5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】36次資料

1 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 09:18:56 ID:YsObYKip
南京問題初心者の方。惑わされてはいけません。
前スレまでレス35000にいたるも下記の根拠は覆されませんでした。
大虐殺肯定派が嘘・誤魔化し・論点ずらしなどあらゆる卑劣な手段を使っているのが
わかるでしょう。

【最近はここのテンプレに反論できないので テンプレを省略した重複スレを立てる人がいます。
それはテンプレを無かったことにしようとする宣伝工作の一環ですので放置して笑ってあげましょう】

南京大虐殺はウソです。実在しません。

<根拠>
・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。
・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。

基本リンク
http://203.141.130.66/~nanking/
*ルール1:反論を大量スルーしておきながら質問を発してはいけません。
*ルール2:矛盾を指摘されたままの資料を再び根拠として使用してはいけません。
*ルール3:スレを読まずに論を主張してはいけません。
*以下、テンプレ>>2-13ぐらい

前スレ
【世界の】「南京大虐殺」はウソ【常識】35次資料
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1141446358/l50


2 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 09:19:12 ID:YsObYKip
【南京大虐殺が事実であるなら証拠の捏造は必要ない】Ver0.01
以下に記すのは伝聞などによる不確かな情報をのぞく、意図的な捏造がはっきりしているものです。
これが何を意味するのか、常識的な人間ならわかるでしょう。

東史郎
曽根一夫
田所耕三
秦賢介
中山重夫
船橋照吉
洞富雄
笠原十九司
本多勝一
中帰連
アイリス・チャン
ティンパーリ
崇善堂埋葬記録
朝日新聞「宇和田日記」報道

中国の対日政治工作 70年代から本格化 CIA文書公開
影響力阻止狙う「策略」
 【ワシントン=古森義久】中国が1970年ごろから日本のアジアでの影響力拡大を防ぐために、あえて日本の内政
に干渉し、日本の軍国主義や帝国主義の復活を宣伝するプロパガンダ(政治宣伝)工作を本格的に開始したことが
、このほど解禁された米国中央情報局(CIA)の秘密文書から21日、明らかとなった。
(産経新聞) - 10月22日2時48分更新

国民党国際宣伝処対敵宣伝課のスローガン
「宣伝は作戦に優先する」
郭沫若(抗日戦回想録)p191

*追加訂正よろしくおねがいします。


3 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 09:19:31 ID:YsObYKip
「東京裁判を受諾したから南京虐殺を国家が認めている」とは間違いであり、全く根拠の無いことです。

日本がサンフランシスコ講和条約11条により東京裁判ほか極東国際軍事裁判そのものを受諾したというのも嘘です。

サンフランシスコ講和条約の原文は英語であり、原文の意味することが正しい解釈になります。
(以下引用)
日本文で「裁判を受諾する」となっている箇所は、英文では accepts the judgments です。
英語の judgments は法律用語として使われる場合、日本語の「判決」の意味に用いられるのが普通であり、「裁判」を通常意味する
trial,proceedings とは区別されるべきことは、例えば権威ある法律辞典 Black´s Law Dictionary の説明からも明白です。
 要するに、十一条の規定は、日本政府による「刑の執行の停止」を阻止することを狙ったものに過ぎず、それ以上の何ものでもなかったのです。
日本政府は十一条の故に講和成立後も、東京裁判の「判決」中の「判決理由」の部分に示されたいわゆる東京裁判史観(日本悪玉史観)
の正当性を認め続けるべき義務があるという一部の人々の主張には、まったく根拠がありません。(引用終わり)
「日本は東京裁判史観により拘束されない」
http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion3(J)/history/sato.htm


4 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 09:19:50 ID:YsObYKip
また、極東国際軍事裁判は偽証罪がなく、証言・証拠の検証も行われませんでした。
このような裁判の証拠・証言が何を立証できるのでしょう。
さらに同裁判はいわゆる事後立法によって裁定を下し、近代法の原則である罪刑法定主義を採っていません。
これについては連合国側からも相当な非難が出ています。
東京裁判「歴史の真実」
http://www1.toptower.ne.jp/~katumata/sub514.html

 戦後日本において同裁判は不当裁判であるという主旨の国会決議がなされ、サンフランシスコ講和条約11条
に基づき戦犯赦免要求を行いました。
連合国はこの要求に同意し、昭和33年までに戦犯のすべてが赦免されました。
「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」国会議事録
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/022/0512/02207190512043c.html

戦犯赦免に同意したことは極東国際軍事裁判の不当性を連合国が認めたことになります。
重ねて述べますが「東京裁判を受諾したから南京虐殺を国家が認めている」とは間違いであり、全く根拠の無いことです。



5 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 09:20:12 ID:YsObYKip
これまで本名で証言をした人は例外なくすべて嘘であったことが確認されています。
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A06.html

東史郎…一番有名な捏造者。原本が存在しない創作をバラまいた。中国じゃ未だに真実扱い

中山重夫…段列兵の立場で虐殺目撃談を語ったがそもそも現場に居合わせるのは不可能だったことが判明。

富永博道…当時は学生だったのに自分は南京戦に参加し虐殺したと証言。経歴照会であっさり嘘判明

舟橋照吉…東の懺悔屋成功に載せられて日記捏造。輜重兵の自分が1人で敵陣突撃し勇戦するというカッコつけかました仮想戦記な内容であっさり×

曾根一夫…野砲連隊の二等兵だったのに、歩兵で下士官だと経歴と日記を捏造。やっぱり経歴を調べられて嘘と判明。懺悔屋の代表格で、あの秦教授も騙された

田所耕三…強姦と虐殺を証言していたが、所属部隊が当該日時南京を離れていた事が判明。後に「普通の話だと記者が興味を示さないから…」と捏造を白状

太田壽男…死体大量埋葬を供述書に書く。が、梶谷日記(捏造物の数々と違って原本確認できる)により当時証言場所にいなかった事がバレる。撫順収容所での洗脳後に書いた捏造だった

富沢孝夫…海軍の暗号兵で、「南京発の松井軍司令官の虐殺を戒(いまし)める暗号を傍受・解読した」と証言(だから逆説的に虐殺があったという主張)。だが陸軍の暗号を海軍の知識しかない彼が解読するのは不可能で、おまけに証言日時には松井司令官は蘇州で入院していた

上羽武一郎…「上官の命令で強姦虐殺放火をした」と証言。しかし彼は「(後方で担架運びの)衛生兵」でしかもそんな命令が出たという史料は一切無し

このように偽証言・偽手記・偽もしくは改竄記録が出回っているので注意
これらは検証を受けるまでは堂々と真実として喧伝されていた

偽記録等の特徴
・原本が確認できない(あるいはあると主張するが実物を見せることはない)
・なぜか南京戦前後だけ詳細に記録している
・南京戦前後だけ異常に矛盾点や他の一次史料との乖離が多い
・記録者証言者本人の経歴が実際と違う
・「日本や日本軍は懺悔しろ」というが、自分が私財を投じて賠償するなどの行動は無く、むしろ出版や講演で金儲けをしている


6 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 09:20:31 ID:YsObYKip
【名言】5次資料>>693氏抜粋

>先史研究では資料の要素が少ないがゆえの苦労がありますが、
>ここで話題の南京は70年程前のことですよ。
>文字資料の残存は豊富で、証拠と成り得るモノが消滅した割合も少ないでしょう。
>「証拠を示せ」と言われ、その証拠に疑問が提示されれば、堂々と反論なさればよい。
>根拠のない推論ではなく、他の資料との組み合わせで。
>できないならば、通常、自論に疑問が生じるはずです。
>
>自論の証明とは客観性を獲得することです。
>資料の解釈を1つの方向に揃えてしまえばいいわけではありません。
>読み取れる事実1つ1つの組み合わせから構成されるものが論ですから、
>論者のみに自明の論では、無意味というよりもはや滑稽、
>客観性を獲得する為には守らなければならない姿勢があるのです。


【名言】4次資料>>947氏

>疑問を取り除いたとは、自論に資料の解釈を近づけることですか?
>論は、資料の解釈から形成されるものです。逆なのです。
>根拠とする資料を提示しない姿勢を度々非難されています。
>また、提示した資料について矛盾などを指摘され、
>その矛盾点を解消しないままに再び根拠として提示するなど、
>意図的でなければ通常起こり得ない、恥ずべき論立てを行っています。


7 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 09:20:48 ID:YsObYKip
 ■ ■ ■ 注意事項 ■ ■ ■

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#**】という文字列を見つけた場合、それに対してはレスを返さないで下さい。
自サイト宣伝が目的の荒らしスクリプトですので、議論は不可能かつ削除以来の邪魔になります。

可能ならば、『妄言解毒対策』などをNGワードにすることをお勧めします。



8 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 09:21:06 ID:YsObYKip
戦時中、中国国民党の国際宣伝処長を務めていた曾虚白という人物がいるのですが、
彼は自伝の中で、対日戦争における情宣工作についていくつかの手口を明かしています。
具体的には、中国の兵士を鼓舞する英雄物語を数多く創作することと、

日本軍の残虐行為を国際社会に宣伝することでした。そのような工作をしているまさにその時、
毎日新聞が「百人斬り競争」の記事を書いた。この時の印象について曾虚白は
「物事は信じがたいほどうまくいくものだ。われわれが敵の材料を探していた時に、
敵の方からそれを提示してくれた」という主旨のことを書き遺しています。
彼はすぐにティンパーリーというオーストラリア国籍の新聞記者と、
金陵大学の社会学の教授であったスマイスというアメリカ人にカネを渡し、
日本軍の暴虐行為を本にさせたとも書いています。のちに北村稔・立命館大学教授の
調査(『南京事件の探求』文春新書)により、ティンパーリーは国民党国際宣伝処に雇われた
人物だったことが当時の文献から明らかになっています。
 
 そして日本軍の南京入城が1937年12月13日です。日本軍の占領は38年2月末まで続きますが、
その同じ年の11月には英国でティンパーリーの『What War Means』が出版された。じつに手際よく
、国民党から発信された情報が英訳されて国際社会に喧伝されたのです。曾虚白は、
これは非常にうまくいった例であると回想しています。のちにこの本が南京大虐殺を確定する
証拠資料として東京裁判に提出され、A級戦犯も裁かれたわけですね。


9 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 09:21:22 ID:YsObYKip
黄文雄 拓植大学客員教授 諸君8月号 平成16年

 ・中国では長年にわたり、王朝が変わるたびに、北京、西安、開封、揚州と大虐殺を繰返してきました。
南京では、東晋の時代に王敦という武将が行っている。それ以降も大虐殺を繰り返し、近代最大のものは、
曾国藩の弟で、曾国茎という武将によるものです。3ヶ月くらい略奪したり、火をつけたりしている。
非常に詳しい記録が残っているのですが、それが「南京大逆説」における今の政府の発表とそっくりなのです。
つまり、中国の伝統に則っている。
 中国の戦争には古来、「屠城」という伝統があります。普通軍隊は給料を払わないから、
虐殺と略奪によってまかなうやり方が伝統としてある。だから、以前大学で教鞭を執っていた南京出身の学者に聞いたら、
「日本軍の大虐殺なんて嘘ですよ」とはっきりいっていました。


10 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 09:21:41 ID:YsObYKip
深田匠著 「日本人の知らない『二つのアメリカ」の世界戦略」高木書房より

 昭和41年9月に岸信介元首相の名代として5名の日本人台湾使節団が訪台し、蒋介石と面談している。
そして面談の最、その5名の中の一人である田中正明氏が松井大将の秘書であったことを思い出した蒋介石は、
田中氏の手を堅く握り締めて涙を流しながら
「南京に虐殺などなかった。松井閣下にはまことに申し訳ないことをした」
と告白している。この蒋介石の涙の謝罪は、日本人訪台団、通訳、蒋介石の側近らが全員耳にした歴然なる事実であり、
南京事件なるものは一切存在しなかったことを当事者が認めた貴重な証言である(72頁)。


11 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 09:21:59 ID:YsObYKip
したがって本官は、日本はジュネーブ条約の署名国であり、かつまたジュネーブ
条約は、第九十二条の意味の範囲内においてもまた効力を有するから、日本の
無批准によって日本の利益のためには効力をもたなかったけれども、日本を拘束
するものであるというこの検察側の主張を是認することはできない。
本官の意見では、本条約はその形のままにおいては、日本に対して有利にも、
また不利にも、いずれも効力を有するにいたらなかった。
検察側は、つぎに本条約は戦争に関する新たな法規、あるいは規定を定めたもの
ではなく、たんにすでに認められたところの戦争法規を制定したに過ぎないと
主張している。
本官は、この見解を認めるには困難を感ずるのである。
第九十一条ないし第九十六条は、この主張に反するものである。
第九十六条は、個々の締約国のために本条約を破棄する権利を留保しているのである。
締約国は条約の内容に関して協定しているのであるということおよびそれによって
条約の取り扱っている事項に関して、相互間に新たな法的関係を作っているので
あると了解していたようである。
(略)
検察側はハーグ条約は、日本によって批准されたと正しく主張している。
しかし同条約はその第二条において「規則……ノ規定ハ交戦国ガコトゴトク本条約
ノ当事者ナルトキニカギリ締約国間ニノミコレヲ適用ス」という規定がふくまれている。
イタリア、ブルガリアのいずれも1907年の条約を批准していない。
したがって本官の意見では、1907年のハーグ条約の規定も、1929年のジュネーブ
条約のそれも本件に適用するものでない。

「共同研究 パル判決書(下)」東京裁判研究会


12 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 09:22:18 ID:YsObYKip
安全区の外にほとんど人がいない根拠。

ラーベの日記 → 11/28日警察庁「長王固磐」は(南京には中国人が20万人いる)
         12/8「なぜ、金持ちを!約80万という恵まれた市民を逃がした」

国際委員会公文書 T−6 → 「13日の日本軍入場のさい、安全区には市民のほとんど全部が集まっており、その数20万」

南京市長の避難命令 → 馬超俊市長により全南京市民に安全区への避難命令。

中国軍による焦土作戦 → ニューヨーク7日発同盟 AP南京電
南京城外数百の村落は敗退する支那軍の手によって悉く焼き払われ焼き払われた各村落の住民は、着の身着のまま市内の避難所(安全区)へ、城内の危険区住民も雪崩を打って非難した。
日本軍ではなく中国軍及び中国国民による略奪破壊が報告されている。第一級資料である「ラーベの日記」にも、「ミニーボートリンの日記」にも、中国軍による組織的な焼き討ち「焦土作戦」の惨さは書いてある。


13 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 09:22:37 ID:YsObYKip
ttp://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/cat_441672.html
2005年10月14日
 町村信孝外相は十三日の参院外交防衛委員会で、外務省のホームページの
「歴史問題Q&A」と題したコーナーについて、
「事実でなかったことをあたかもあったかのような印象を与えるような
記述や、過大に妄想的な数字がなかったかどうか、よく検証したい」
と記述内容を見直す考えを示した。

山谷えり子氏(自民)への答弁。
 ホームページには
「首相の靖国神社参拝は過去の植民地支配と侵略を正当化するものではないか」
「南京大虐殺をどう考えているか」などの設問が並び、
平成七年の「村山談話」などを引用した回答が載っている。
 山谷氏は
「中国や韓国のホームページのような問題設定で、日本の立場を十分に
説明していない。あえて誤解を招くような書きぶりもある」と指摘。
「従軍慰安婦」など当時なかった呼称を使っていることなども「不適切」と批判した。


14 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 09:23:01 ID:YsObYKip
ここまでテンプレ

15 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 10:20:43 ID:ktxO3DTa
乙です>>1

こうして毎度このテンプレを眺めるに付け、えなりみたいなのの存在自体に疑問を持つ。
やっぱり文盲なのかなぁ。

16 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 10:52:09 ID:KOuoZdTS
えなりの新理論
被害者35万の内30万人以上が壮年男子だった!

380 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/28(火) 14:22:46 ID:Z3o+baZy
>>315
>そんなやり方で、15万婦女子の死体を3月にはあらかた
>片つけた訳か。アホにつける薬は有りません。

あんたね、人の言わないことを勝手に、言ったことにしないの!

15万人の婦女子なんて誰が言ったのかね?
崇善堂の記録を見ると、遺体の2%が婦女子だ。
紅卍字会ではそれが0.2%。

もっと遅くまで埋葬を行った南京市衛生局となると13%が婦女子だ。
まあ、こちらは人目につかないところの遺体だったので遅くまで残った
せいとは思うが、人目の側ではなかったので婦女子の割合が生で残ったと
も言える。    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

17 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 10:52:44 ID:KOuoZdTS
南京市衛生局データは
女子供の遺体比率がまったく異なる戦死体処理期間(と思われる)と平時の期間
(と思われる)を分けて考えよう

http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/eiseikyoku.html

A.昭和13年(一月至四月) 期間4ヶ月
  全体:9116 うち女子供:321 女子供比約3%

B.昭和13年五月〜昭和15年末 期間2年8ヶ月
  全体:1683 うち女子供:1054 女子供比約62%


えなりの理論は被害者35万の内34万人くらいが壮年男子になります。

18 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 10:53:25 ID:KOuoZdTS
787 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/03(金) 17:39:52 ID:2MDg4GY4
>>756
>他で自説と真逆の事書いてあるのも気付かず自爆

全部俺と同じ主張のHPなんて見つけてたら、そんなのはゼロだよ。

790 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/03/03(金) 17:51:56 ID:9Rm5mHsp
>>787
えなりが資料と自説の整合性の検討もせず
自分の都合のいいところだけ抜き出しているのを
白状しました。

19 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 11:04:48 ID:QlDyJCq0
>>1
乙華麗
えなり早くこないかな〜。

20 :えなりを知るためのテンプレ追加(案)1/8:2006/03/14(火) 11:11:24 ID:ktxO3DTa
791 名前: 日出づる処の名無し Mail: sage 投稿日: 2006/03/11(土) 22:27:33 ID: qXtU6CO4
711 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/19(日) 21:56:13 ID:d5BDYB7T
>>616
>その地域の女子供がほぼ皆無の埋葬データからも
>「市民の大群の中に多数の中国兵がまぎれこんでいる」のではなく

間違い!
紅卍字会の埋葬表は、長勇中佐の虐殺とは別の遺体埋葬です。
長勇中佐の虐殺は、避難民が逃げ出そうとした旅客船の船着場方向。

その場所での虐殺なら、日本軍の輸送隊の輸送行動に使われる場所で
早急に片付ける必要があり、輸送隊の日本軍が片付けたと思われ埋葬
じゃなく水葬で行ったほうがはるかに合理的。
タダ揚子江に流したらいいだけだから簡単だろ。

女子供の遺体を中国人が内緒で埋葬しても、厳しい取り締まりは行わな
かったようですが、中国兵の遺体の埋葬には、過酷な厳罰が行われた
模様です。

それから城門から揚子江まで1000mくらいはあるんだよ。
間違わないように!

南京占領した翌日14日ににおびただしい数の遺体が、揚子江に流れてて
日本兵の輸送隊の方に目撃されてます

ーーーーー(引用開始)−−−−−
男性か女性かの区別さえもつかないような状態であった。焼死体の中には、
子供に間違いないと思われる死体も、おびただしくあり、ほとんどが民間
人に間違いないと思われた
http://www.geocities.jp/yu77799/souka.html

21 :えなりを知るためのテンプレ追加(案)2/8:2006/03/14(火) 11:18:23 ID:ktxO3DTa
792 名前: 日出づる処の名無し Mail: sage 投稿日: 2006/03/11(土) 22:28:04 ID: qXtU6CO4
83 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/21(火) 13:28:46 ID:bk673ITq
>>68
>7週間かけて安全区内の外国人にばれないようある

多くの人間が殺されてるのはばれてるよ。
ラーベの日記でも、中国人は10万人以上といってるが、ラーベ氏は5万人くらい
じゃないかなと書いておられます。

殺されてはいても何人殺されてるかなんて、判るものじゃない。

22 :えなりを知るためのテンプレ追加(案)3/8:2006/03/14(火) 11:19:34 ID:ktxO3DTa
793 名前: 日出づる処の名無し Mail: sage 投稿日: 2006/03/11(土) 22:28:35 ID: qXtU6CO4
928 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/21(火) 00:18:08 ID:Efadw3zN
>>895
>ところが当時のどの新聞にもそんな事件は書かれていないんだよ

いっぱい書かれてます。
日本のマスコミだけは言論統制で書かなかったけど・・・・

ーーーーー(引用開始)−−−−−
『シカゴ・デイリーニューズ』38年12月17日 A・T・スティール

 日本軍は虱潰しに家々を捜索していき、多数の便衣兵容疑者を捕らえていた。
これら多数の縛られた者たちが一人一人銃殺されていき、その傍らで同じ死刑囚
がぼんやりと座って自分の順番を待っている
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/

23 :えなりを知るためのテンプレ追加(案)4/8:2006/03/14(火) 11:20:19 ID:ktxO3DTa
794 名前: 日出づる処の名無し Mail: sage 投稿日: 2006/03/11(土) 22:31:24 ID: qXtU6CO4
155 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/05(日) 11:48:31 ID:6XDf+nuX
>>148
>日本軍の不法行為の有無が最大の論点だと思うから

それは論点じゃありません。
日本軍の兵隊自身、ハーグ条約を教育していたとは思えませんし
不法行為とも思ってなかったんじゃないの。

70年もたって見えもしない殺害を、不法、合法で分けてもオナニーみたいなもの
むしろ、遺体がどのくらい生じたのかは、ある程度の推測は付く。

埋葬責任者らが証言してるからね。
中国人や日本軍の責任者の証言さえもある。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
十二月十五日朝、将校二、兵三と許甫鎮より輸送船で下関に到着
、十四〜十五日は先着の安達少佐が三十隻の小船(一隻当たり
五十体積載可能)を使い、死体処理に当たり十六〜十八日の三日間
は、安達少佐が東部地区、太田少佐が西部地区を担当、五日間にわ
たる処理死体は十万(焼却埋葬三万、揚子江投入七万、重傷者若干)、
地上部隊の処理五万、合計十五万。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/03/tominaga_saihanron.htm

24 :えなりを知るためのテンプレ追加(案)5/8:2006/03/14(火) 11:21:28 ID:ktxO3DTa
795 名前: 日出づる処の名無し Mail: sage 投稿日: 2006/03/11(土) 22:33:43 ID: qXtU6CO4
恵也 ◆o4NEPA8feA←こいつ最高にアホ!
上のような状況で中国人が日本軍のビラを信じて待っていただと。
12/18までに7万の死体を揚子江に流し、半径1.6kmに火をつけ、
しかも虐殺の事実を全く秘匿していなかったのにね。

786 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/11(土) 22:03:00 ID:SJdVdI6p
>>764
>安全区外に一般人がいたのか?

一般人はたくさんいました。
日本軍がビラで推奨したように、家の奥に隠れて大人しくね。
そうして反抗しなければ、日本軍は良民としてその方を保護するし、仕事
も食料も与えると約束してました。

25 :えなりを知るためのテンプレ追加(案)6/8:2006/03/14(火) 11:22:17 ID:ktxO3DTa
796 名前: 日出づる処の名無し Mail: sage 投稿日: 2006/03/11(土) 22:36:00 ID: qXtU6CO4
しかもこんなむちゃくちゃ言ってはばからない基地外です。

えなりの新理論
被害者35万の内30万人以上が壮年男子だった!

380 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/28(火) 14:22:46 ID:Z3o+baZy
>>315
>そんなやり方で、15万婦女子の死体を3月にはあらかた
>片つけた訳か。アホにつける薬は有りません。

あんたね、人の言わないことを勝手に、言ったことにしないの!

15万人の婦女子なんて誰が言ったのかね?
崇善堂の記録を見ると、遺体の2%が婦女子だ。
紅卍字会ではそれが0.2%。

もっと遅くまで埋葬を行った南京市衛生局となると13%が婦女子だ。
まあ、こちらは人目につかないところの遺体だったので遅くまで残った
せいとは思うが、人目の側ではなかったので婦女子の割合が生で残ったと
も言える。    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

26 :えなりを知るためのテンプレ追加(案)7/8:2006/03/14(火) 11:23:01 ID:ktxO3DTa
797 名前: 日出づる処の名無し Mail: sage 投稿日: 2006/03/11(土) 22:36:58 ID: qXtU6CO4
南京市衛生局データは
女子供の遺体比率がまったく異なる戦死体処理期間(と思われる)と平時の期間
(と思われる)を分けて考えよう

http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/eiseikyoku.html

A.昭和13年(一月至四月) 期間4ヶ月
  全体:9116 うち女子供:321 女子供比約3%

B.昭和13年五月〜昭和15年末 期間2年8ヶ月
  全体:1683 うち女子供:1054 女子供比約62%


えなりの理論は被害者35万の内34万人くらいが壮年男子になります。

27 :えなりを知るためのテンプレ追加(案)8/8:2006/03/14(火) 11:25:57 ID:ktxO3DTa
798 名前: 日出づる処の名無し Mail: sage 投稿日: 2006/03/11(土) 22:41:42 ID: qXtU6CO4
このように、恵也 ◆o4NEPA8feAはデタラメばかり言っている天性のウソツキです。
ま、見たらすぐわかる事だけどね。


<転載者>
書いてて思ったけど長い上にこんなえなりに騙される人なんて皆無だろうから、こんなテンプレはいらんかもね。
これはとりあえず前回までのあらすじみたいなものということで、次回以降は無視してくれていいです。

それにしてもつくづくえなりはばかだなぁ。

28 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 11:54:00 ID:KOuoZdTS
まースレが変わると何事も無かったかのように話をループさせるような奴だからね。
その度に過去ログ探すのも大変だから、まとめてくれると助かるよ。

29 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 16:10:48 ID:L412ZDS9
ひとつ気になったので一応言っとく つ【時事放談での細川発言】

1961年を昭和61年と勘違いして1986年としたのか 
あるいは逆に昭和61年を西暦と間違えたのか知らんが元ネタにネット上ではたどり着けなかった

おそらく相棒だった「ふじわらそうたつ(?口髭の爺ぃ)」の本辺りと思われるがマニア以外は持っていないかも

というわけで元を知らない状態でこの話は場に出さないほうが賢明

30 :奇人アイリス:2006/03/14(火) 16:21:53 ID:Ki34J1oE
『ザ・レイプ・オブ・南京』の著者アイリス・チャンが、
或るアメリカ人記者からインタビューされた時のエピソード。

アイリス・チャン「台湾と尖閣諸島は勿論、モンゴルもウィグルもチベットも
         朝鮮半島も沖縄もベトナムもインドネシア諸島も、
         ぜんぶ中国領土なのよ!」

アメリカ人記者「インドネシア諸島まで?」

アイリス「そうよ!あの辺一帯の島は、実は“海底で中国と地続きになっている”のよ!」

呆れ顔のアメリカ人記者は言った。

アメリカ人記者「じゃあ、オーストラリアやアメリカも、中国領土なんですか?」

白人に馬鹿にされたことを察したアイリスは、激怒してこう言った。

アイリス「あなたは馬鹿!?
     アメリカと中国ほど遠く離れた土地が、繋がっているわけないじゃない!」


・・・彼女が拳銃自殺を遂げる、僅か2週間前の出来事だった。

31 :奇人アイリス:2006/03/14(火) 16:22:30 ID:Ki34J1oE
『ザ・レイプ・オブ・南京』の成功で味をしめたアイリス・チャンは、
続いて反米本『アメリカにおける中国人』を出版した。
しかし、たちまちアメリカ人に捏造を暴かれ、TIME誌をはじめとする
大手マスコミに酷評された上、『ザ・レイプ・オブ・南京』の捏造まで
ばれてしまった。

作家生命の危機に陥ったアイリスは、日本兵が米兵を虐待したといわれる
バターンを題材にした本を書くことを思いつく。
悲劇のアメリカ人を描いて人気を回復させる共に、再びアメリカ人を
反日へと煽って日本人と同士討ちさせる、起死回生にして一石二鳥の策だ。

さっそく執筆活動に入るアイリスであったが・・・数日後、彼女の書斎から
苦悶の声が響き渡る。

アイリス「駄目よ!書けない!書けないわ!」

心配した夫のダグラスが駆けつけ、妻を優しく慰めた。

ダグラス「大丈夫。君の才能は、まだ枯れていない。
     少し休めば、また書けるようになるさ」

すると、アイリスは夫の手を振り払い、ヒステリックに泣き叫びながら答えた。

アイリス「違うのよ、ダーリン!日本人の悪口を書くページは、すごく快調なの!
     でも、アメリカ人を悲劇的には、どうしても書けないのよ!
     アメリカ人の悪口なら、幾らでも書けるのに!」

結局、アイリスは、完成させることが出来ないまま自殺することに。

32 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 16:48:17 ID:OLK2bJyY
南京戦にはまだ製作されていない日本軍戦車が登場し
砲口が火炎放射器。 レイプ・オブ・・・

33 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 19:10:42 ID:YsObYKip
ニワトリ用鳥笛

34 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 19:15:36 ID:WLVR/tHn
・・・火炎放射器って聞くと、
どうしても沖縄戦を、思い出しちまう。

35 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 19:30:27 ID:Sb32FdeQ
質問させてください

ビックコミックスの龍というマンガの20巻にて南京大虐殺について触れられているのですが
この蛮行は世界中に配信されたと書かれています
欄外にて、「The New York Times」、「Wasihngton Post」、「Los Angels Times」、「The Age」などで掲載されていたと書かれているのですが
これは事実なんでしょうか?

このマンガは他にも当時の朝鮮人などを現在の感覚で描いているかなり左寄りのマンガなんです

36 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 19:52:56 ID:KOuoZdTS
東スポ大スポ中スポゲンダイみたいなもんだからなーそれらの新聞は・・・

37 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 20:00:50 ID:KWgoE9+m
>>29
あ、それは
ttp://203.141.130.66/~nanking/reason16.html
から持ってきた。
  この文章は謙光社刊「南京事件の総括」田中正明著を引用させて頂いてます。
と書いてあるので、その本に書いてあるのかも。
(ワシはその本を持っていないから、なんとも言えんが)

38 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 20:24:26 ID:Sb32FdeQ
>>36
うさんくさい新聞だとは思うんだが
事件時に一斉に新聞に掲載されていたとは思えないからさ
どうなんだろうと思って

39 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 20:34:24 ID:htL6KEoe
>>35
12月15日(南京陥落は12月13日)昼、下関(シャーカン:南京城に隣接する揚子江の港)
からオアフ号で南京を離れた5人の報道関係者が国民党顧問であったベイツからのメモを受け取っりました。
この内容は『ドイツ外交官の見た南京事件』26頁で見ることが出来ます。陥落から丸二日もたって
いないにもかかわらず、暴虐の記述が多くあります。これらは目撃された事実を基にしたものではなく、
暴虐性のプロパガンダとして有効な内容でしかありません。後の安全地帯の記録等とつき合わせると
その内容は破綻します。
このメモを基にしてスチール;シカゴデイリーニューズ記者が15日午後、オアフ号から記事を打電、
17日ダーディンがNYTに、パラマウントの記者メンッケンがワシントンポストに打電しています。
ですから、これらのメディアに記事が掲載されたということは事実です。しかし、その内容が事実である
ということではありません。むしろ、ベイツと国民党宣伝部が結託したプロパガンダといえます。



40 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 21:07:34 ID:IfqKSkyT
マンハッタン計画に投下された予算は19億ドル(約81億円)、それで32万
運搬するB29の開発費や基地占領するために投入された艦船や兵士の給与
遺族年金等の経費考えるとあまりに非効率だった

合衆国が国を挙げて行った計画の結果が、対費用効率の面で
数個師団の日本陸軍に劣っていたのは、非常に興味深い

これもスターリン、中共やクメールルージュに比べると霞んでしまうのが残念

41 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 21:09:45 ID:9ghWNYYr
ちょっと前のサンデープロジェクトで、田原総一郎が『南京大虐殺はあったんだ!!!!!』
って大声張り上げていたんだけど、それじゃ田原はなにを根拠に言い張っているんですか?

だれか教えて。

42 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 21:10:32 ID:dOZdTlEA
>>41

ヒント:妄想

43 :日出づる処の名無し:2006/03/14(火) 22:22:12 ID:Sb32FdeQ
>>39
丁寧な説明ありがとう
やはりこのマンガはあまり品のいいものではないようだな
わざわざ欄外にこんな不正確なことを載せるなんてな

44 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 05:37:50 ID:u/7dswHn
レヴュー炎上中
http://www.amazon.com/gp/product/4944219059/



45 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 10:34:17 ID:rx/aqjl2
馬鹿エナリがいないと、静かで平和ね。

46 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 11:32:47 ID:EZQq+KuI
こうなると寂しいもんだな。
えなりよりまともな論客っていないのか?

47 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 12:53:48 ID:PgVq/8vF
肯定派にまともな論を展開できる奴はいなぞwww

48 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 14:01:10 ID:yC0vYGzZ
悉く論破されて逃げた
そういうのは皆、えなりよりはマシな脳をしていたようだよ

49 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 16:19:59 ID:AtMGQ1ml

日本・愛国心!



50 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 17:17:05 ID:oBIbT/Md
>>41 その前日の朝生で
南京戦体験のじいさん(当時19歳船上勤務)のじいさんが証言して
> 「中国軍は南京を決戦場としていた」
> 「中国軍は民間人の足に鎖をつけて無理やり戦わせていた」
> 「レイプする暇などないほど激戦だった」
> 「たくさんの死体が船を地上に結ぶロープに絡まっていた」
> 「日本軍はスパイ容疑者は子供も大人も縄で縛って揚子江に放り込んだ」
> 「結論として南京虐殺は・・・うーん・・・あった」
などと証言

じいさんが「スパイ容疑者は『子供も大人』も縄で縛って〜」って言ったところを
’田原総一朗が’それを聞き返す所で「女も子供も〜」って言ってスルーされちゃったの。
(そういう先入観はジャーナリストとして好ましくないと思う)

聞きなれない「スパイ」という用語だがじいさんの言うには
「やらなきゃこっちがやられる」存在なのだそうだ。
何処かで便衣兵を「武装スパイ」と表現しているものがあった。
そして雑役を担当した少年兵が多数いた(笠原十九司教授解説より)

結局便衣化敗残兵の処刑(中には川に放り込んだものもあったとして)
と考えれば他の資料と整合性が取れる。
何度も言うが南京で便衣化敗残兵の処刑があったことを否定するものはいない。

ちなみにじいさんが「南京虐殺は・・・うーん・・・あった」と言ったとき
遥洋子はにんまりうれしそうでした。

51 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 17:23:07 ID:oBIbT/Md
> 「レイプする暇などないほど激戦だった」
だと激戦じゃないときやってたみたいだな
そういうニュアンスじゃなかったことを付け加えておく

52 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 20:55:20 ID:PSry0GGj
あのじいさんは嘘ついてないと思うね
大体、虐殺の全くない戦争などあり得ないしな
じいさんも人数は言うほどじゃないみたいなこと言ってた
それとレイプは完全否定してたね

53 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 20:56:45 ID:rwmN/smx
>>50
そのジジイ、朝生の後で名前を検索したら
・フィリピンにまだ日本兵がいると言い出して外務省とマスコミに
 大きな空振りさせた嘘つき
・海軍なのに山下将軍の財宝を埋めるのに立ち会ったと証言してる。
などなど
物凄い嘘つきで有名な奴だったよ。
名前忘れちゃったけど。

54 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 22:04:27 ID:RyVhgc+B
19歳船上勤務(輜重部隊)か…本当だったとしても、前線には程遠いところに居たんだろうな…

55 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 22:14:42 ID:HeCrfwSn
>>46
まともな論客か。いないだろうな

肯定派が何を言っているか知るために「否定派13のウソ」を買ってみたが、
論に説得力が無く、途中で読むのをやめてしまった。

56 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 22:18:25 ID:aC3sZYFq
政府自体が「肯定派」なわけでしょ。
だったらどうして政府に楯突かないの?

57 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 22:20:54 ID:yC0vYGzZ
またアホのご登場だ
政府の発言は「もしあったとしたらすまなかったね」これ以上でも以下でもない
役人お得意の玉虫色ってやつだ

第一楯突くっていう言い方が馬鹿丸出しだ罠

58 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 22:22:29 ID:aC3sZYFq
>>57
「嘘」なんだろ。
玉虫色なら良いのか?

59 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 22:23:05 ID:EZQq+KuI
>>57 に対する>>56 の反論を期待しよう。
このスレの今後がかかっているんだからな。

60 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 22:24:26 ID:wIawiVry
モリアガルトイイナーウスティオノヨーヘー

61 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 22:25:54 ID:aC3sZYFq
>>60
まあ57待ちだなw

62 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 22:29:36 ID:HeCrfwSn
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   >>56にワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +        
 と__)__) +

63 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 22:30:49 ID:DyGQfSPX
>>59-62
>>58

64 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 22:33:40 ID:RyVhgc+B
>>56
現代の認識は下記のとおりだ。

君が時勢に疎く、周りが全く見えていない事はよく分かったよ。


ttp://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/cat_441672.html
「事実でなかったことをあたかもあったかのような印象を与えるような
記述や、過大に妄想的な数字がなかったかどうか、よく検証したい」
と記述内容を見直す考えを示した。

http://www.cn.emb-japan.go.jp/jp/2nd%20tier/05jckankei/j-c050428j.htm
 (問) 日本側が今回提案した歴史の共同研究は、両国が一緒に歴史教科書を
作るということになるのか。


当時検察側であったアメリカでさえ

http://www.sankei.co.jp/news/060124/kok080.htm
ゼーリック米国務副長官が提案した日米中3カ国による歴史共同研究について


えなりでさえ

727 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/24(金) 22:48:55 ID:fWh8pjXM
第三者の目を導入することが肝要である。加害者の日本
人でもない、被害者の中国人でもない、独自の目を持った人々の視点である。

65 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 22:34:10 ID:yC0vYGzZ
>>58
まずその前に聞くが、政府が「肯定派」だというお前の前提は覆した、ということでいいんだな?
自分が間違ってたと思うなら認めないといけませんよボクチャン

66 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 22:34:57 ID:BYfE7Oxu
つ【悪魔の証明は悪魔でも悪魔ぁ】

67 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 22:36:42 ID:BYfE7Oxu
つ【宇宙人はいないと証明できないから完全否定はできないがいるという証明もされていないので肯定もできない】

68 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 22:42:19 ID:aC3sZYFq
>>64
だから肯定でも否定でもない、「玉虫色」なんでしょ。
「南京大虐殺は嘘」なハズなんだけど。
>>65
返す刀で「嘘」でもないってことだよね?
「嘘」だという事を検証?するんだろ、このスレw



69 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 22:46:40 ID:HeCrfwSn

     出力が弱いなぁ

70 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 22:48:31 ID:yC0vYGzZ
>>68
自分の間違いは認めない、どこぞの何かとそっくりだな

で、なんだ? 玉虫色の答弁なら許されるのか、問題ないのかって?
論陣張るにしても、玉虫色の答弁の前に叩き潰すべき明確な相手がいるだろうよ
つまり、このスレにおいては、えなりを始めとする肯定派のことだがね

そもそもそれ以前に、俺らは「今巷で言われてる南京大虐殺って変じゃないか」
「資料つき合わせてみて議論してみよう」という流れだったと思うんだがね
で、その結果「どうも胡散臭い、話の食い違いや捏造データが多すぎる」となって、
肯定派は何度も何度も論破され、次第にこのスレには寄り付かなくなった
結果、このスレには否定派ばっかりになった、ということだろ
「南京大虐殺」は嘘ってのは、そういう結果が積み重なった結果のスレタイだぞ

まさかそんなことはないと思うが、
過去ログも読まずに思いつきで話を始めたというなら、言うことは一つだけだ

過去ログ読めボケ

71 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 22:50:03 ID:RyVhgc+B
あーやっぱり頭悪い奴だったか…
自分が>>56で何書いているか読んでみなよ。

俺は「楯突かない」理由として「認識を改める」と言っている事を
挙げているんだけどな。(ついでにそれが世間の潮流であることも)

君、その知能じゃ議論にならないよ。

72 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 22:51:06 ID:RyVhgc+B
>>71>>68に対してね。

73 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 22:56:37 ID:yC0vYGzZ
>>70に自己補足
肯定派が立てた「ホント」スレってのがあった
が、肯定派はそこでも散々論破され、「ホント」スレはその4辺りを最後に立てられなくなった

まあもっとも、この板を南京で検索すれば、その手のスレはゴロゴロ見つかるが…
 ま と も に 過 去 ロ グ 読 ん で れ ば わかるが、
どれもこれもこのスレの過去ログで否定され、論破されたものや、その焼き直しばかりだ
あるいは延々と独り言を言ってるだけとかだな

まだ補足必要かな?

74 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 22:57:23 ID:aC3sZYFq
>>70
>玉虫色の答弁の前に叩き潰すべき明確な相手
あー逃げちゃったよ。。。
仲間の助けが無いと何も出来ないの、あんた?

>>71
>「認識を改める」
もうちょっと明確に示してくれないか?

75 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 22:58:43 ID:lXm7wUB3
10年前だったら
玉虫色の意見すら言えなかったもんな〜
全体として見たらいい傾向だ
今更日本でネット上の言論統制が出来るとは思えないし

76 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 22:59:14 ID:yC0vYGzZ
>>74
どの辺が逃げなのか、仲間の助けを必要としているのか、を明示していません。0点、再提出

77 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:00:05 ID:aC3sZYFq
>>75
てか「言わなかっただけ」であるとも言えるね。

78 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:00:59 ID:RyVhgc+B
>>74
君、本当に頭悪いね。現状でいいと思ってるなら、こんなこと言わないだろ。


「事実でなかったことをあたかもあったかのような印象を与えるような
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
記述や、過大に妄想的な数字がなかったかどうか、よく検証したい」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

79 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:01:46 ID:HeCrfwSn

  過去ログどころか、テンプレすら読んでいないようだけど

80 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:02:43 ID:aC3sZYFq
>>76
虐殺は嘘なんでしょ?
玉虫色の見解をした政府をどうして叩かないの?

81 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:03:03 ID:wIawiVry
そろそろ聞きたいんだが。
ID:aC3sZYFqは
否定派なのか、肯定派なのかどっちなんだ?
このスレは中共のプロパガンダである
南京大虐殺で30万人以上が虐殺されたっていうのが嘘だっていう趣旨のスレだと俺は理解してたんだがね。


82 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:04:27 ID:RyVhgc+B
>>80
もういいかげんにしろよ。
再検証といってるものを今叩いてどうすんだ。
同じ事を何回も、しつこすぎ。

83 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:04:58 ID:aC3sZYFq
>>78
だから「認識を改める」なんて、どこに書いてあるの?
それに「認識を改める」対象が何なのか明示されてなかったんで。

84 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:05:03 ID:yC0vYGzZ
>>80
>>76
そもそも、誰かを叩くのが趣旨のスレです、と誰か言いましたかねぇ
他人のレスはちゃんと読みましょうね

85 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:07:05 ID:RyVhgc+B
>>83
明示されて無いなら、それをどう取るかは俺たちの自由だろ。
この文章に対して、俺がそう思ったのはそんなに変なのか?

86 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:07:18 ID:EZQq+KuI
>>56
まず、大虐殺はあったという前提で語ってくれないと立ち居地があいまいになっちゃうよ。
次に、大虐殺の定義も明確にしておいてほしい。

被害者と加害者の人数、日本軍、国民党軍、便衣兵、民間人の各人数と被害者の内訳、軍部において虐殺命令が存在したかどうかなど、つめなきゃいけない事柄がたくさんある。


87 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:08:08 ID:yC0vYGzZ
>>83
もし本当にわかっていないなら、えなりと同様、機能性文盲の疑いがありますな

で、政府は肯定派ではない、というのは受け入れたと認識してOK?

88 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:08:45 ID:btMHcYUR
えなりがいないから、釣りなんだろうけどさ、
ID:aC3sZYFqくん、あんた、頭悪すぎ。
少しはえなりを見習ったら?
あれはあれで、無限ループなんで、聞く気がうせるけど・・・
新ネタを用意してからにしようね。

89 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:10:59 ID:aC3sZYFq
>>81
40万人説をぶった新聞社があったり死者数は過去様々変動してるからね。
数字に関しては胡散臭いけど、南京で虐殺が無かったてのはどうかと。

てかこのスレの人達の主張って、
一応南京での虐殺はあったが数字は嘘だってことを言いたいの?

90 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:14:28 ID:BYfE7Oxu
こっちの主張の内容も知らずに適当にレッテル貼ってましたとさ まる

91 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:14:57 ID:RyVhgc+B
>>83
俺がこれだけレスつけてやったんだから、これだけには答えてもらおう。
南京大虐殺に対しての論点は、過大に妄想的な数字がなかったかどうか
は争われてないと言う認識なんだな?この文章に対する君の理解だと。

>対象が何なのか明示されてなかったんで。
判らなかったんだよな?「過大に妄想的な数字がなかったかどうか」
と言う文章を読んでも。じゃ無いと、明らかに詭弁だもんな。

>>89
「大」の意味がわからないのなら出て行け。俺たちは中国の公式見解と
えなりの論を基準としている。
テンプレに30万と明記してあるように、このスレにおいては30万が基準だ。
それ以外の数字について論じたいのならスレ違い。

92 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:19:08 ID:yC0vYGzZ
>>89
やっぱり過去ログもまともに読んでなかったのか
戦争なんだから、一切虐殺や事件がおきてなかった、なんて主張してるのは釣り師か異端児だけだ
ただ、中共の主張する「南京大虐殺」なんてものはどう考えてもありえない
主にはそういう主張だ

アホの相手して時間損した

93 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:21:20 ID:EZQq+KuI
>>89
人それぞれだと思う。
俺は「あったかもしれないけど10万人以下」説論者。

94 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:21:39 ID:xnvsuQ0c
mu いつまでこんな世論誘導・捏造を続けるんですか
朝 捏造なんてそんな・・・
mu 朝日新聞は従軍慰安婦とか南京大虐殺とか嘘に加担してきてるでしょ
朝 あなたは慰安婦が嘘だったと思ってるわけですね
mu 嘘でしょ
朝 確かに当時「従軍慰安婦」という言葉はありませんでしたが・・・
mu 朝日が事実と思ってるなら、なんで吉田清治は登場しなくなったんですか
朝 吉田さんに関しては確かに根拠が薄く・・・・
mu 「根拠が薄い!!」

朝 当時は十分な取材に基づいて、信用したわけです
mu 信用したのは分かりましたよ。その後の対応を問うてるんです
朝 ・・・
mu 適当な記事を書いておいて、嘘がばれたらそ知らぬ顔ですか。凄いジャーナリスト宣言ですね
朝 ・・・

mu 「在日の犯罪は通名で報道し、国籍は明らかにしない」という内規がありますよね
朝 ・・・・あ、それはあります
mu だから、それを最初から言ってるんですよ。なんですぐにばれるような嘘をつくんですか
朝 ・・・
mu もう、朝日新聞はダメですね
朝 ・・・そういうご意見として承ります
mu まとめます。朝日新聞は吉田清治の主張を嘘と認めた。しかし、訂正はしない。
   南京大虐殺も嘘がばれ始めて都合が悪くなったので、内容を勝手に変えた。
   本日の社説では、反日教師に都合の言いように事実を隠蔽して書いている。
   ジャーナリスト宣言をしても中身は全く変わっていない。
朝 ・・・

今すぐ「mumurブルログ」にGO!!!!!

95 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:23:48 ID:BYfE7Oxu
ワシは朝昼晩の食後30分以内に巡回しとる

96 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:24:08 ID:wIawiVry
>>89
虐殺の定義にもよるでしょう。
便衣兵なんて戦術使われれば、そりゃ逃げ遅れた市民と誤認して日本兵に殺された市民もいたでしょう。
勿論その責任は中国側にありますがね。で、それが虐殺と呼べるものなんですかね?
虐殺の定義は人によって違うでしょうが、

 1.組織的かつ計画的な殺人
 2.加害者(殺人の主体である組織または、集団)にとって有益ではない
 3.必ずしも法律違反とは限らない(合法な場合でも虐殺になりうる)
ttp://page.freett.com/souther/nankingwar3.html

俺はこのページの感覚がしっくりくるんでこんな感じです。
南京大虐殺についてですが、なんでそんな手間かけて30万人以上も殺さなければならなかったのか、その動機が不明ですね。
結局市街地に焼夷弾落としたり、原爆落としたりした戦勝国が
「お前らもこれだけ虐殺したんだから、俺たちのやってる事に文句つけるな」
って主張したいが為にでっち上げられた架空の事件だと考えるのが一番妥当だと思いますが?




97 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:25:12 ID:RyVhgc+B
と、このようにサヨクの論者は低脳揃いなんだよなー。
暇つぶしにもならんかった。

98 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:25:38 ID:aC3sZYFq
>>91
>この文章に対する君の理解だと。
その文章に「認識を改める」って書かれていれば分かったんだけど。
なんせ「検証する」だと全然別の意味だろう。
>>92
そうだね。
認めるよ。浅はかだった。

99 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:26:36 ID:RyVhgc+B
aC3sZYFqに対してね。あっさり遁走してやんの。たいしたこと無さ過ぎ。

100 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:30:29 ID:dArZ27al
まぁまぁ皆そういじめなさんな。
どうせ噛み付きたい年頃の厨房じゃろうに。

101 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:31:09 ID:RyVhgc+B
>>98
戻ってきたか。君の日本語能力にはあきれるよ。
再検証の必要が有ると言う事は、今までの認識が間違っていた可能性が
高いと言っているのとほぼ同義だろ。つまり、言葉自体は違ってても
意味はほぼ同じと言うことだ。

102 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:33:10 ID:RyVhgc+B
>>98
それと、>>91に早く答えてくれよ。遅すぎ。

103 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:34:28 ID:yC0vYGzZ
>>101
まあまあ
謝罪でないにしろ、訂正、自己批判がちゃんとできる時点でまだマシな部類でしょ
そこまで突っつくことはないかと


それはそうと、スウェーデンスレにえなりが湧いたわけだが

104 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:36:52 ID:RyVhgc+B
>>103
>>91に対する返事待ち。

105 :日出づる処の名無し:2006/03/15(水) 23:43:12 ID:RyVhgc+B
>>98
結局誤魔化して逃げかよ。
>南京大虐殺に対しての論点は、過大に妄想的な数字がなかったかどうか
>は争われてないと言う認識なんだな?この文章に対する君の理解だと。
に対して
>>この文章に対する君の理解だと。
>その文章に「認識を改める」って書かれていれば分かったんだけど。
>なんせ「検証する」だと全然別の意味だろう。

が回答なのか。ぜんぜん会話にならねえww

106 :日出づる処の名無し:2006/03/16(木) 01:19:32 ID:U1HUV18l
■洗脳・情報操作に対する十箇条
1.与えられる情報を鵜呑みにするな、まずは疑え。
2.自分の頭で考えている気になるな、殆どの場合無意識に誘導されていると思え。
3.数字に騙されるな、数字でも悪意があれば操作する事は可能だ。統計ってやつは算出方法次第で操作できたりするんだ。
4.過去に目を向けろ、必ず今と繋がっている。
5.皆が一様に同じ結論、意見に達したときは、情報操作もしくは悪質な誘導、最悪洗脳されていると考えろ。
6.事象、問題点、結果を箇条書きで抜き出せ、そして関連付けろ。
7.耳触りの良い言葉ばかり言う奴は信用するな。そいつは下心を隠している。
8.強硬論をまくし立てる奴は単なるパフォーマンスでやってるだけだ。バックに居る誰か、もしくは何かから目を逸らす目的があると考えろ。
9.正論ばかり述べる奴には気をつけろ、禅問答になる。
10.やばいと感じたら直ぐに逃げろ。それと逃げ道の確保を忘れるな。

107 :日出づる処の名無し:2006/03/16(木) 12:58:50 ID:sW1D1PkS
>>89

A.日本軍が意図的に女性子供老人を含む民間人を民間人と知って
  大量殺害したこと
B.日本軍が(正規)捕虜を処刑したこと
C.日本軍が便衣化敗残兵(容疑者)を捕らえて処断したこと
D.軍事攻撃により民間人に巻き添え犠牲者が出たこと
E.不良兵士による個人犯罪

肯定派はA.(=いわゆる南京大虐殺)があったと主張しています。
中間派否定派はA.があったことを否定しています。
B.〜E.があった(だろう)ことは中間派否定派も認めています。

戦時国際法違反の行為を虐殺とすると
B.は(通常)クロ
C.はシロに近い(少なくとも原因を作った第一義の責任は中国側にあり)

なかった派はB.に関して司令官の逃亡などで正規捕虜資格を有しないとし
B.〜E.合わせて戦時国際法違反の行為等ほとんどないとするものです。
中間派はB.について資料に出てくる捕虜処刑の数値をそのまま
採用しこれら全て戦時国際法違反の行為とするものです。

(中間派〜否定派の)南京事件の調査・研究はかなり進んでいます。
それを無視していまさら一人の証言者の証言で「あった←→なかった」と
ドラスティックに決まると思っている田原そういちろうみたいなのは
ジャーナリストとしてアプローチが幼稚なのです。

108 :日出づる処の名無し:2006/03/16(木) 13:29:04 ID:JXvcaJTn
>>107
いいカキコだね。
Eの存在の可能性はほとんど誰も否定しないだろうし、B,C,Dは解釈の
違いで水掛け論になりがちだから、最大の争点はやはりAに置くべきだろうね。

何万とか言う数字以前にAを明らかにすべきだね。

109 :日出づる処の名無し:2006/03/16(木) 17:28:59 ID:Anmpb8Mo
ニワトリは他所の庭先に逃走


110 :日出づる処の名無し:2006/03/16(木) 17:34:34 ID:7Xbpq8fZ
ホロン部が大学受験版に
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1142497285/l50

111 :日出づる処の名無し:2006/03/16(木) 19:10:23 ID:REBE3ooZ
あそこまで理解力のないニワトリも珍しかったが
逃げるとなれば一目散、早いもんだなw

112 :日出づる処の名無し:2006/03/16(木) 19:53:07 ID:jfzyIgW3
えなりがくればウンザリするほどスレが回るが
こなけりゃこないで過疎化してしまうな。

113 :日出づる処の名無し:2006/03/16(木) 20:52:29 ID:QeKVUD3q
南京大虐殺と言われている事は、可能だったか?

状況その一
支那人は日本軍が攻めてくると、一カ所に密集する習性が有った
支那人は脆弱で、日本軍の銃声を聞くとすぐ死んだ
で、楽勝30万死亡 死体?骨も残らず溶けた

状況その二
南京を包囲した200万の日本軍は支那人を容赦なく追い立てた
偶発的事件で30万人の支那人が死亡 死体?骨も残らず溶けた
揚子江には共産制の液体が流れているから、日本軍も楽だった

状況その三
日本軍の侵攻に怯えた支那人は、南京城内に避難した
そこに、日本軍の大量破壊兵器が投下された
南京は焦土と化し、避難していた30万の支那人は全滅
死体?放射能で(ry

状況その四
南京を包囲下に置いた日本軍は、海陸連合爆撃隊を南京に差し向けた
実史のドレスデンも東京も裸足で逃げ出す惨禍を南京が襲った
死体?骨まで灰になり吹き飛んだよ

さて、これ実行する資金とか人員何処から調達しよう?

114 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/16(木) 21:18:43 ID:pYW+chGJ
否定派の言い分だと、このイラクの子供や女性も便衣兵容疑者だから
勝手に兵隊が処刑したけど合法かな?
合法って何だろうね、屁のツッパリくらいにはなる物かい?

ーーーーー(引用開始)−−−−−
同通信が伝えた地元警察当局や目撃者の話によると、米兵らが民家の屋根
から家の中にいた人々を次々と撃ち、この家で暮らしていた11人が死亡
した。米兵らはその後、民家を爆破したという。

 地域の遺体安置所には、子ども5人と女性4人、男性2人の射殺体が運
び込まれた。
http://www.asahi.com/international/update/0316/009.html

115 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/16(木) 21:20:24 ID:pYW+chGJ
未だに南京大虐殺とかの言い訳してる人って、小学校時代、授業中に
ウンチ漏らしたことの言い訳し続けてる奴みたいだよね。

もう十年以上も前のことなのに、突然思い出したように言い訳を始める。
「いや、実はあれ漏らしては無かったんだ」とか「牛乳が悪くなっててさ、
俺のせいじゃないんだよ」とか。もう誰も気にしていない、つーかそもそも、
もうほとんどみんな忘れてるというのに・・・。

116 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/16(木) 21:21:13 ID:pYW+chGJ
張り紙事件から半年後、加奈子さんの職場に私服の刑事二人が現れた。
任意出頭を求められ、数日後、警視庁赤坂署に出向いて驚いた。
加奈子さんに「暴行容疑」がかけられていた。

「米国大使館から出てきた人の顔の前で、ハンドマイクで怒鳴りつけた」
というのだ。全く身に覚えはなかった。
http://www.tokyo-np.co.jp/kuuki/txt/20040617.html

117 :日出づる処の名無し:2006/03/16(木) 21:21:30 ID:HFH3u0Cc
>>114
本題から逸れるなよ。印象操作乙で終わっちまうじゃないか。

118 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/16(木) 21:21:59 ID:pYW+chGJ
ネット右翼にありがちなこと

・中国分裂論を妄信
・すぐインドと台湾と同盟しろと言う
・海外に行ったことがない
・石原慎太郎と西村信吾は何でも正しい(政策?シラネーヨ)
・本気で中国と韓国と断交すればいいと思っている
・移民には理由はどうであれ反対
・抗議メールはフリーメールでしかも匿名
・2chの社会的影響力を信じて疑わない
・ヒキ率が高いのでデモなどの行為には至らない
・中道のフリをしたがる
・スレタイに「中国」「韓国」とあると反射的にカキコしてしまう
・大きな政府と小さな政府の違いがわからない
・NGOはサヨクだから嫌い
・童貞または素人童貞
・リアルで自分の主張が受け入れられないのはマスコミと日教組のせいだ
・AAを多用する
・記事を貼り付けるのにせっせと精を出す
・苦しくなると固有名詞を代える以外はオウム返しをしてレスする
・気に食わない意見があるとバカの一つ覚え的に在日認定する
・親韓は隷属的だと思いこんでいる
・嫌韓が日本の多数派だと思いこんでいる
・ID検索をかけてあら探しに必死
・このコピペが図星なのでムカついた

119 :日出づる処の名無し:2006/03/16(木) 21:22:41 ID:HFH3u0Cc
今日はコピペ荒らしで終わりか。

120 :日出づる処の名無し:2006/03/16(木) 21:24:52 ID:3zaPmUBV
エナリも手詰まりのようですね。

121 :日出づる処の名無し:2006/03/16(木) 21:26:50 ID:RYrOwf3H
おいおい早速レッテル貼りからスタートか駄鶏?
議論する前に
「自分には対等に議論する資格なし」と宣言してるようなもんだぞ

122 :日出づる処の名無し:2006/03/16(木) 21:28:00 ID:+P49TybA
だって生扉株は今が買い時だと言い張る生ものですから

123 :日出づる処の名無し:2006/03/16(木) 21:29:59 ID:HFH3u0Cc
そういえばUSENの株価も物凄い下がり方してたな。

124 :日出づる処の名無し:2006/03/16(木) 21:34:30 ID:ST5lws3v
>>115
エナリ君、今日は運地もらしをカミングアウトですか?

125 :日出づる処の名無し:2006/03/16(木) 21:34:40 ID:RYrOwf3H
 286 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2006/03/04(土) 13:22:06 qFjocEo2
 >>282
 腐れ駄鶏、最終警告だ
 このままこのスレでレスを続けるなら、
 貴様は南京スレにおいて全面敗北を受け入れ無条件降伏した、と見做す
 期限はこのスレの300までだ
 無論お前の意見は受け入れない

 当スレの皆々様には、上記の証人となっていただきたく…

  ↓
 303 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日:2006/03/04(土) 14:12:06 mnLIn7Ap
 >>294
 >米国防総省、インドにF-16、F-18戦闘機を売却認証の方針 中国の軍拡を牽制か

 俺はもっと先を見る。
 アメリカは中国との対決を完全に諦めて、中国にさえ戦闘機を売るようになるよ。
 対決しないとなったら、金儲けが優先だから。



まあ、資格は元々失ってたんだけどね。
そりゃコピペ荒らしに堕するしかないか。

126 :日出づる処の名無し:2006/03/16(木) 22:26:13 ID:QfiHWxKy
えなりの相手をしてやってたのは、単にこのスレが腐れ駄鶏の隔離スレだったからに過ぎない
他所のスレで迷惑をかけ続けるなら、相手をしてやる必要なんぞ全くないわけだ

127 :日出づる処の名無し:2006/03/16(木) 23:37:25 ID:CUMnlMhf
ネット左翼にありがちなこと

・小日本思想を妄信
・すぐアジア外交を見直ししろと言う
・靖国に行ったことがない
・中国と韓国は何でも正しい(内政干渉?シラネーヨ)
・本気で中国の州にすればいいと思っている
・在日参政権には理由はどうであれ賛成
・抗議メールはフリーメールでしかも通名
・共産・社民の社会的影響力を信じて疑わない
・火病率が高いのでデモなどの行為に参加
・中道のフリをしたがる
・スレタイに「中国」「韓国」とあると反射的にカキコしてしまう
・大きな政府と小さな政府の違いがわからない
・国防はウヨクだから嫌い
・童貞または素人童貞
・リアルで自分の主張が受け入れられないのは右翼と自民のせいだ
・AAを多用する
・記事を捏造するのにせっせと精を出す
・苦しくなると固有名詞を代える以外はオウム返しをしてレスする
・気に食わない意見があるとバカの一つ覚え的に右翼認定する
・中国を宗主国だと思いこんでいる
・親韓が日本の多数派だと思いこんでいる
・ID検索をかけてあら探しに必死
・このコピペが図星なのでムカついた



128 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/17(金) 00:28:28 ID:m/E3qg6x
ーーーーー(引用開始)−−−−−
ネオナチズムともいうべき人間の良心に反した差別主義となってあらわれ、
あるいは見当違いの排外主義に転化している。

彼らには、複雑な現実を変えるための政策を考える知恵も、気力もないため、
単純な「善悪二元論」「原理主義」に陥りやすい。

そのお粗末な頭脳は、狡猾な為政者たちや詐欺師・カルトから
見透かされ、利用され、操作され、カモにされる対象になっている・・・

結局、搾取される負け組みサラリーマン、フリーターが
犯罪、暴力、差別流布等の反社会的行為の中心になる。

社会の「負け組」が排外主義や人種差別主義を煽る右派カルトや職業右翼に騙されて、
結果的に支配階級に奉仕する被搾取階級になっているという皮肉な構図が透けて見える。

129 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/17(金) 00:29:44 ID:m/E3qg6x
ーーーーー(引用開始)−−−−−
熱湯浴(ネットウヨク)の心得10箇条――これであなたも熱湯浴――

(1)私たち熱湯浴は、アメリカへの売国には目をつむりながらも、
  中国や韓国、北朝鮮への売国は決して許さないことを誓います。
(2)私たち熱湯浴は、小泉改革のせいでニートやフリーターになったものの、
  自民党に投票することで「勝ち組」気分を味わい、
  自らが「負け組」である事実を忘却し自分を慰めることを誓います。
(3)私たち熱湯浴は、実際には国のために殉ずるつもりなど一切ないものの、
  愛国心を振りかざし、いかにも滅私奉公している振りをすることを誓います。
(4)私たち熱湯浴は、サヨク的な書き込みは、全て中国人か韓国人、
  北朝鮮人の工作員による書き込みであると信じ込むことを誓います。
(5)私たち熱湯浴は、2ちゃん上の多数意見がマスコミの世論調査での
  多数意見と異なるときは、マスコミによる情報操作が行われたと
  信じ込むことを誓います。
(6)私たち熱湯浴は、自民党の不祥事は大目に見る一方で
  その他の政党の不祥事は殊更に問題視することを誓います。
(7)私たち熱湯浴は、ホンネでは公明党と創価学会を毛嫌いしながらも、
  選挙の際に学会員がしっかり自民党候補に投票する限りは、
  あまり自公連立政権に目くじらを立てないことを誓います。
(8)私たち熱湯浴は、国や自治体に対し賠償や補償を求める者、および
  国や自治体を相手取って訴訟を起こす者は国賊とみなすことを誓います。
(9)私たち熱湯浴は、朝日新聞の全ての論調に反対し、
  心の中ではディズニーランド成人式を喜ぶ浦安の新成人を馬鹿にしながらも、
  タテマエとしては朝日新聞の素粒子を批判することを誓います。

130 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 00:37:32 ID:ADheAvar
遂に駄鶏が完全敗北を認めたようです。

131 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 00:41:10 ID:JIcWaEei
>>128
ワロタww
>そのお粗末な頭脳は、狡猾な為政者たちや詐欺師・カルトから
>見透かされ、利用され、操作され、カモにされる対象になっている・・・



132 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 00:59:32 ID:kf7VjcKO
>>114
>否定派の言い分だと、このイラクの子供や女性も便衣兵容疑者だから
>勝手に兵隊が処刑したけど合法かな?
(中略)
>同通信が伝えた地元警察当局や目撃者の話によると、米兵らが民家の屋根
>から家の中にいた人々を次々と撃ち、この家で暮らしていた11人が死亡
>した。米兵らはその後、民家を爆破したという。

どこをどう読んだらこれが「処刑」なんだ?

>>115
>未だに南京大虐殺とかの言い訳してる人って、小学校時代、授業中に
>ウンチ漏らしたことの言い訳し続けてる奴みたいだよね。
>もう十年以上も前のことなのに、突然思い出したように言い訳を始める。

同じ話を何度もするの飽きてきたが、
君の言い分はガリレオが生きてた当時に天動説が常識だったという理由で、
「今現在も」天動説が正しい、と主張してるのと一緒なんだよ。

>もう誰も気にしていない、つーかそもそも、
>もうほとんどみんな忘れてるというのに・・・

ウソついた側が「もうみんな忘れてるよ」と印象操作しようとしても、
ウソつかれた側は忘れねーよアホ。

133 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 05:30:57 ID:H8N1yBBM
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/index.html
こんなサイトあるんですけど、ネタとしていかかでしょう?

134 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 07:48:35 ID:23EfbwxF
762 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/07(火) 15:23:43 ID:iZDtnoyR
>>754
>全て南京事件と関係ない物か、捏造だとすでに論破済みだ。

あなたが論破したのかい?
自分の実力でやってからホザキなさい。

さて、最近本文無しで引用開始から始まるレスしかしてないのは誰でしょうかねえ?

135 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 09:04:02 ID:cYOwz9/2
論の正当性とは関係無いですね。
反論はまだですか?

136 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/17(金) 10:45:37 ID:PL/esONx
ーーーーー(引用開始)−−−−−
ヨシュア記(カナン征服記)・・・・・・・・・・・・・・・・・聖戦の実態

これらの町々の分捕り品と家畜はことごとく、イスラエルの人々が自分たちのために奪い
取った。彼らはしかし、人間をことごとく剣にかけて撃って滅ぼし去り、息のある者は一人も
残さなかった。

主がその僕モーセに命じられたとおり、モーセはヨシュアに命じ、ヨシュアはそのとおりにした。
主がモーセに命じられたことで行わなかったことは何一つなかった。(ヨシュア記11・14〜15)
http://www.asahi-net.or.jp/~zm4m-ootk/23yoshua.html

137 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/17(金) 10:47:46 ID:PL/esONx
ーーーーー(引用開始)−−−−−
右の如く軍の前進に伴い、いろいろの事件も増えて来るので、この取締りには容易ならない
苦心をしたが、何分数個師団二十万の大軍に配属された憲兵の数僅かに百名足らずでは、
如何とも方法が無い。

補助憲兵の配属を申し出ても、駐留中ならば聞いてもくれようが、敵を前にしての攻撃前進
中では、各部隊とも一兵でも多くを望んでいるのであるから、こちらの希望は容れられず、
僅かに現行犯で目に余る者を取押える程度
http://www.geocities.jp/yu77799/nicchuusensou/kenpei.html

138 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/17(金) 10:49:44 ID:PL/esONx
>中国語の共産主義、民主主義という言葉は、日本語をそのまま借用した語彙

間違い!
中国語の共産主義も民主主義も、西洋の言葉を翻訳しただけ。
日本語でも民主主義というのは翻訳が民本主義がいいという話もある。

今の日本でも決して民が主にはなってない、むしろ官僚が主になってる。
建前上は民が主だけど選挙の時くらいのものだ。
だから本来は民が主であるけど、いつもは代議士、官僚が主の民選主義というべき

その点。スイスみたいに国の根本方針を具体的に決めるときには即、国民投票する
国は民主主義というべき。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
ここには、国民に選ばれた代議士が決定することは「すべて国民の意思である」
・などとする硬直した考えはない。

・同じようにこの150年間に44件が採択され、55件が否決された。連邦議会
・が決定した事柄の45%を国民が投票で葬り去ったといえば言い過ぎだが、国民
・が異議を申し立てた案件にかぎれば、そういうことになる。
http://www.yorozubp.com/0001/000121.htm

139 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/17(金) 10:51:54 ID:PL/esONx
ーーーーー(引用開始)−−−−−
アメリカへの敗戦後、女はアメリカ兵に強姦されるていう噂は、実は自分たちがしていたからだった、
そう考えると、この大量の異常な性犯罪は、日本人全体の共通認識だったのだと思う。
戦争という非常事態のせいなの、教育のためなの、軍という本音と建前の日本的組織のせいなの、食や銃に関するレベルもせいなの、それとも人間の基本的な属性なの?

この事件がなぜ起きたか、戦後60年正面だって日本人の間で議論された事はないので、よくわからない。

この事件は未来に、日本人という民族が基本的に持っていた(あるいは今も持っている)、おそろしく野蛮な攻撃性として、誰かに研究されるかもしれない。

140 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 10:58:33 ID:l4y4OzNW
別にHPで公開されてるものは今更鶏に引用して貰わなくてもいいよ。
意見を言えよ意見を。コピペだけならもう発言しなくていいよ。

141 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 11:12:25 ID:AoLXOH/t
自分の意見が言えないくらい論破し尽くされてもまだ妄想が取り払われないのはどうしてだろう。
きっと論理を超えた宗教めいたものに取り付かれてるせいだと俺は思ってるんだけど。

命名
つ「特定亜細亜教」

142 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 12:16:34 ID:mCpRxEGn
>>138

>間違い!
>中国語の共産主義も民主主義も、西洋の言葉を翻訳しただけ。

ニワトリ!
中国語の共産主義も民主主義も日本語のイディオムだ。
要するに中国は今じゃ文化的に完全に遅れてるということだ。

それ以外の民主主義についても完全に間違ってるが
詳しく突っ込んで欲しいときは要望してね。

143 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 12:20:55 ID:dt6SNVLs
「立場」なんてのも日本語から輸入した言葉だな。

144 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 12:21:49 ID:WfNmgHaJ
もう本当にウソだらけだな恵也は

145 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 12:27:30 ID:AoLXOH/t
同志社大教授 2chは「トイレの落書き」以下のレベル
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1141661847/

69 名前: わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs Mail: 投稿日: 2006/03/16(木) 00:20:05 ID: Ened3PXN
>>65
南京スレなんて俺が論破しまくり。
あそこの連中は俺から逃げ回るようになったから、気の毒に思って、それ以上の追及はやめてやったよ。



・・・誰?
こんなヤツいたの?

146 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/17(金) 12:34:52 ID:PL/esONx
>>142
>中国語の共産主義も民主主義も日本語のイディオムだ。

共産主義::communism
民主主義::democracy

英語の翻訳だけどこの概念は、日本で出来たとでも言いタイのかい?
たしかフランス革命(1793年)やイギリスの名誉革命頃から出来上がったもの。
日本は明治維新(1868年)のときから、本格的に取り入れだした言葉。

中国は明治維新のずっと前から、欧米とは交渉していたのだから日本より
前からその概念も言葉も知ってたはずだが。

147 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 12:36:11 ID:dt6SNVLs
えなりは中国語の勉強したほうがいいな。

148 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 12:40:16 ID:ORTvYqYc


国民投票法案 論点協議開始を決定 衆院憲法特 自公民が賛成
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-03-08/2006030802_02_0.html
>日本共産党の笠井亮議員と社民党の代表は反対しました。

なわけだが

149 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 12:50:18 ID:dt6SNVLs
日本も変わるのかな?

150 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 14:51:04 ID:3hZjfk/i
>>146
えなり、えなり、
特別に教えてやろう(本当はちょっとネット検索すればすぐ分かるんだが)。

清は「西狄から学ぶ事は何もない」としていたんで、西洋近代の概念など
知ろうとしなかったし、翻訳もしていない。
「共産主義」「民主主義」「主義」どころか「概念」という単語でさえ、
明治期の日本人が作った語彙だ。それまでの中華文化圏には存在しなかった
概念なので、造語するしかなかったのだ。
中華民国になって、エリートが日本に留学し持ち帰った単語なんだ。

結構有名な話なのに、えなりは知らなかったのか?

151 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 15:03:47 ID:ORTvYqYc
英語の翻訳だけどこの漢字の文字列は、日本で出来たとでも言いタイのだよ ヒヨコ

152 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 18:47:37 ID:r8clwnME
>>150
ほぇ〜、知らんかった。
ここはホントに勉強になるなぁ。

153 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 19:33:09 ID:qVDUOaIP
知らないことは恥じゃないのに、わざわざ勝利宣言をつけて相手をバカにするから泥沼にはまるんだよなあ。
少しは謙虚になればいいのに。

誰とは言わないけど。

154 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 19:53:39 ID:UAbKQpmg
■中国はどうして日本に後れを取ってしまったのか  林 思雲
ttp://www.rieti.go.jp/users/china-tr/jp/030616ntyu.htm

(一部引用)
中国はいまだに立ち後れ、貧困から抜け出すことができていない。その最も重要な原因は、
自尊自大な国民性にある。中国人はいつも自分の長所ばかりを強調し、逆に他人の欠点を
過大視する傾向がある。欧米に学ぼうという話になると、多くの中国人は、中国には中国なり
の長所があり、欧米には欧米の短所があると、自己弁護を行う。中国人は欧米の科学技術
の面における優位性は何とか認めるが、欧米文明の中華文明に対する優位性は決して認め
ようとしないのである。日本人が二回もノーベル文学賞を獲得したのに対して、中国人はいま
だに獲得したことがない。中国人はこうした現象を中国現代文学が日本のそれより劣ってい
るためではなく、むしろノーベル賞の評価のあり方に問題があると理解している。

155 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 19:55:05 ID:mfUYA3ij
>>145
少なくとも、当時の日本軍が現実可能な殺害及び遺体処理方法を提示した人は居なかった
そして、手間暇物資掛けて支那人を殺害する理由、これもナシ


せめて、支那人駆逐した地域に日本人入植させていれば、少しは現実可能な状況も設定出来るのだけどねぇ

156 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 20:52:53 ID:mCpRxEGn
ニワトリ
せめてイディオムの意味くらい調べてから反論せいや。
本当にニワトリ頭だな。

157 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 21:14:59 ID:kf7VjcKO
>>139
「引用開始」とか書いてるけど、ググっても1件もヒットしねぇじゃねーか。
自分の主観をあたかもどこからかの引用文であるかのように書くなよ、卑怯者。

>アメリカへの敗戦後、女はアメリカ兵に強姦されるていう噂は、実は自分たちがしていたからだった、
>そう考えると、この大量の異常な性犯罪は、日本人全体の共通認識だったのだと思う。

事実はそうでないのに、わざわざ「そう考える」わけですね?
ついでに言わせてもらうと、敗戦後の日本国内で犯罪やらかしてたのは
 主 に 朝 鮮 人 なんだけど?

つまりお前さんの主張は、今の韓国での強姦率の高さについて裏付け説明してるようなもんだ(笑)

158 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 21:15:51 ID:BFsg+/Ho
エナリの日記から引用したんじゃねーの?

159 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 21:18:56 ID:ORTvYqYc
まぁ引用の意味もルールも知らないヒヨコだから

「盗用は犯罪だけどみんなやってるじゃないか!」

と自己矛盾を起こしているともわかるまい

160 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 21:21:39 ID:BFsg+/Ho
ニワトリは発言するたびに瞬殺されるからコピペマシーンになったのか。

な さ け な い や つ

161 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 21:33:00 ID:Cr5gJOSH
【検察】堀江被告が自殺【失態】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1141616992/

162 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 21:35:45 ID:XMvXlq/8
>>161はいはい社説板社説板。

163 :日出づる処の名無し:2006/03/17(金) 23:36:06 ID:i3rh34Qi
ttp://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50416564.html
mu いつまでこんな世論誘導・捏造を続けるんですか
朝 捏造なんてそんな・・・
mu 朝日新聞は従軍慰安婦とか南京大虐殺とか嘘に加担してきてるでしょ
朝 あなたは慰安婦が嘘だったと思ってるわけですね
mu 嘘でしょ
朝 確かに当時「従軍慰安婦」という言葉はありませんでしたが・・・
mu 朝日が事実と思ってるなら、なんで吉田清治は登場しなくなったんですか
朝 吉田さんに関しては確かに根拠が薄く・・・・
mu 「根拠が薄い!!」

朝 当時は十分な取材に基づいて、信用したわけです
mu 信用したのは分かりましたよ。その後の対応を問うてるんです
朝 ・・・
mu 適当な記事を書いておいて、嘘がばれたらそ知らぬ顔ですか。凄いジャーナリスト宣言ですね
朝 ・・・

mu 「在日の犯罪は通名で報道し、国籍は明らかにしない」という内規がありますよね
朝 ・・・・あ、それはあります
mu だから、それを最初から言ってるんですよ。なんですぐにばれるような嘘をつくんですか
朝 ・・・
mu もう、朝日新聞はダメですね
朝 ・・・そういうご意見として承ります
mu まとめます。朝日新聞は吉田清治の主張を嘘と認めた。しかし、訂正はしない。
   南京大虐殺も嘘がばれ始めて都合が悪くなったので、内容を勝手に変えた。
   本日の社説では、反日教師に都合の言いように事実を隠蔽して書いている。
   ジャーナリスト宣言をしても中身は全く変わっていない。
朝 ・・・

164 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 07:33:54 ID:j9Wr72j9
あげてみる

165 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 08:05:46 ID:X5zJNH6W
久しぶりに来たけど、えなりってまだいたんだね。
なんかただのコピペマシーンになってるけど。

166 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 10:04:51 ID:P7aavYJ2
国士の皆様は何故に南京を否定するのだろ?
国が燃ゆるの時もそうだし、いろいろな場面でも。
俺が熱烈な国粋なら逆に誇る!
国賊を討伐してやったワイ!はは、って。
あの状況で何もしない軍隊なんてあるのかなー。
それとも皇軍は 腰 抜 け 揃 い ですか?

167 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 10:06:21 ID:j9Wr72j9
事実と反するから

168 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 11:07:33 ID:qbNXVhWf
最近の釣り師はレベル低いでつね。>>166とか。

169 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 11:12:56 ID:8AKMRwY1
自分が外道だと自白してるし

国賊の意味わかってないし(中共の人なら納得?)

170 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 11:21:51 ID:FkelpJ+w
チャンコロの価値観なら、当時の状況で虐殺強姦当たり前! だったんだろうな

日本人の価値観じゃないんだよな、そもそも

171 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 11:44:33 ID:GyTKt9CF
通州事件とかな

172 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 12:05:27 ID:ruB9ikEF
139 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/17(金) 10:51:54 ID:PL/esONx
ーーーーー(引用開始)−−−−−
南京の陥落後、民間人は日本兵に虐殺されるていう噂は、実は自分たちがしていたからだった、
そう考えると、この大量の異常な殺し方は、中国人全体の共通認識だったのだと思う。

173 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 12:06:33 ID:Zjln+iZW
日本には殺しや強姦を楽しむような習慣なんて元々存在せんからな。
中国は酒池肉林とかあるけど・・

174 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 13:35:47 ID:q6ultn+H
中島中将の日記で、捕虜を7,8千人
片付けた、っぽい記述があるそうです
が、、、。30万人には程遠いが(笑)。


前スレまでは、チェックしまひた。情報
求む。

175 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 14:24:26 ID:KtdUULwa


『日本について考える』が復活してますよ〜〜〜

ttp://red.ap.teacup.com/kangaetemiru/

ここの反日管理人にも教えてあげてください





176 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 14:27:38 ID:NNUFpzn8
天皇陛下万歳!
天皇陛下万歳!
天皇陛下万歳!

177 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 14:32:26 ID:ugvYSMhz
http://kr.geocities.com/interkoreangroup/murdereport.html

Dirty Japaness,
U Must KNOW What others think about U!


178 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/18(土) 14:53:28 ID:W/UdikNn
>>150
>清は「西狄から学ぶ事は何もない」としていたんで、西洋近代の概念など
>知ろうとしなかったし、翻訳もしていない。

面白い話を知ってるね!
それにしても単細胞というか、何と言うか素直というか・・・
本物の翻訳というものをあなたはやった事がないのかね。

中国というものは集団で、翻訳というものは個人の作業。
あなたが言うような傲慢な連中もいるけど、謙遜な人間もいる。
だから、西洋近代の概念を学ばない人間がまったく居なかったなんて非常識。

日本では民主主義::democracy という事で今は落ち着いているけど、この
言葉も翻訳家によっては、民本主義といったり、個人のイメージを言葉に直す
段階でいろんな試行錯誤をするものだ。

あなたには思想に対する根源的思考というものがないようだ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
吉野作造は当時の現実の政治活動の中で機能しうる民本主義という思想を
提示したのだ。それが有効であったことは歴史的に検証されている。

その後、民本主義が弾圧されて戦時体制に入るが、それは民本主義の思想
に弱点があったからばかりではない。その他の民主主義、反戦の思想が、
現実への対応という視点を欠いていたことも批判されなければならない。

民本主義は歴史的状況の中で可能な民主主義としては、非常に優れた思想
であったのではないかという結論だった。
http://www.eda-jp.com/books/memo/53.html

179 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/18(土) 15:04:56 ID:W/UdikNn
>>157
>「引用開始」とか書いてるけど、ググっても1件もヒットしねぇじゃねーか。

検索のシステムの現在の限界を、知らないようだね。
そこの「引用開始」とか書いてるのは、2chでカキコしていた方の引用だ。
俺が書いた言葉じゃないから、引用と書いただけ。
中学生の子供さんの印象文だが、もっと前の文章を出してあげようか?

ーーーーー(引用開始)−−−−−
3)降伏した無抵抗の中国兵を殺すのは、想像ではやっぱり上官の命令が
ないとできない気がする。戦闘ごとに集めて殺したか、降伏して出てきた
ら即殺したか。
ともかく恐ろしい行為で、アメリカが日本人を、卑劣な不意打ちをする、
人間以下のサルや、鬼のような存在として描いたがそのままだ。
もし日本がハワイを占領したら、真珠湾虐殺がおきていたのだろうか?
そしたら今頃日本は、アメリカ映画で、ナチ以上の悪者と繰り返し描か
れていたように思う。
そう思うと本当に恐ろしい事をした

4)女性、それも年配の人を強姦し殺したというのは、何なの?
それは普通の性欲じゃないし、狂人としか思えない。
本当はこれは日本の女性がもっと批判すべきな気がする。
あまりにも恐ろしく、けがわらしくて、知りたくもないが、
そういう批判がされるべきだった。

アメリカへの敗戦後、女はアメリカ兵に強姦されるていう噂は、実は
自分たちがしていたからだった・・・・・・

180 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 15:06:08 ID:Frnac5mx
>>178
>だから、西洋近代の概念を学ばない人間がまったく居なかったなんて非常識。

誰もそんなこといってない。
ニワトリ妄想しないように。

中国で西洋近代の概念が受け入れられなかったのは事実。
ニワトリには人間の思考を理解するのは無理のようだ。


181 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 15:08:25 ID:V+ieOVrC
>>178
> あなたが言うような傲慢な連中もいるけど、謙遜な人間もいる。
> だから、西洋近代の概念を学ばない人間がまったく居なかったなんて非常識。
> 言葉も翻訳家によっては、民本主義といったり、個人のイメージを言葉に直す
> 段階でいろんな試行錯誤をするものだ。

150の論旨に全く無関係。何を言ってるんだあんたは。
傍観者の見解としては、アンタは150に対してこの部分を反証するべきてあり、
それ以外のいかなる主張も空論妄想の域を出ないんだが。

>>150
> それまでの中華文化圏には存在しなかった概念なので、造語するしかなかったのだ。

182 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 15:12:47 ID:GyTKt9CF
>>179
2ちゃんがソースってwwwwww
しかも元スレurlもないから事実かわからねえwwwwwえっうぇうぇwwwwwwwwww

183 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 15:14:27 ID:V+ieOVrC
>>179
引用のルールを知っているか。

・ 引用元の明記
 → そもそも書かれていない。
・ 自説が主であり、引用が副となる範囲であること
 → 引用100%なので論外。

これらが全く守られていないから、引用としては下の下だよ。

184 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/18(土) 15:20:42 ID:W/UdikNn
>>158
>敗戦後の日本国内で犯罪やらかしてたのは
>主 に 朝 鮮 人 なんだけど?

これは間違いだろう。
敗戦当時に居た朝鮮人の人口は200万人。
日本人が1億人くらい居るなかでは、微々たる物だがあまりにも
目立ちすぎたというべき。

当時の警察までが朝鮮人、米国兵にヘッピリ腰で、まったく当てにならず
日本ヤクザが逆に自警団として活躍したくらいだ。
朝鮮人が目立ちすぎただけで、犯罪件数としては日本人がはるかに多いはず。

それに日本人の2%くらいの人数で、どれだけのことが出来るんだい?
むしろ俺が朝鮮人なら、日本人の復讐心、義侠心のほうが怖くて小さく
なってるだろうな。

あなたは非常時における、日本人の心理というものを理解してない!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
外資系の会社員だった大関鬼子郎さん(当時30歳)の震災当時の日記を入手
しました。
 有楽町で震災に遭遇した大関さんは、家族の待つ横浜まで歩いて帰ります。
さんざん苦労して帰ってみれば、自宅は倒壊して見る影もありません。生き
埋めとなった妻「よし野」さん(25歳)は全身打撲で人事不省、長男「真佐
雄」くん(3歳11か月)は圧死、次男「欣次郎」くん(1歳半)はひとり泣い
ていて……そこから隣人愛に助けられながら、なんとか姫路の実家までたど
り着くまでの10日間の記録、全文公開です。
http://www.tanken.com/sinsainikki.html

185 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/18(土) 15:24:49 ID:W/UdikNn
>>172
>中国人全体の共通認識だったのだと思う。

あんたね、人の書いた文章を孫引きした上に、日本人→中国人に勝手に変えて出す
なんて最低のルール違反!

186 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/18(土) 15:27:45 ID:W/UdikNn
>>174
>中島中将の日記で、捕虜を7,8千人
>片付けた、っぽい記述があるそうです
>が、、、。30万人には程遠いが(笑)。

当たり前の話。
日記なんだから印象深いことだけを書くもので、調査報告書とはまったく違う。

南京裁判や東京裁判の、有罪にするための調査報告書はそれなりの信頼性はある。

187 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 15:28:12 ID:RFWYUh7p
続発した不法行為

総人口わずか1%以下の在日朝鮮人の公務執行妨害は21%(1949年)、
騒擾のごときは83%(1948年)、そして密造酒は全密造酒の30%近く(1953,54年)、
ことに覚醒剤の販売量では全量の60〜70%を占めるという有様であった。(1953,54年)

http://mirror.jijisama.org/sangokuzin.htm


188 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 15:29:41 ID:RFWYUh7p
>>186

>南京裁判や東京裁判の、有罪にするための調査報告書はそれなりの信頼性はある。

詳細なデータ提出もせず、口先で宣伝するだけなら簡単至極ですな。

189 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 15:31:24 ID:RFWYUh7p
>当たり前の話。
>日記なんだから印象深いことだけを書くもので、調査報告書とはまったく違う。

おやおや?
持論では、日記は一次史料扱いなのでは?

190 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/18(土) 15:34:06 ID:W/UdikNn
>>180
>中国で西洋近代の概念が受け入れられなかったのは事実。

中国という集団に概念が受け入れられたかと、中国語の中に翻訳した言葉が受け入
れられたはまったく別問題。
あなたこそ「人間の思考を理解するのは無理のようだ。 」


191 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 15:34:49 ID:V+ieOVrC
>>185
それは「転載」。
2chのカキコは転載自由だよ。
改変の真偽については、元スレが提示されてないからスルー。反論したけりゃ自分の原文を提示しろよ。

あと、自分が指摘された途端に相手のルール違反を叫びだすのは、人として見苦しい。

192 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/18(土) 15:36:56 ID:W/UdikNn
これが子供たちの本音だろう

ーーーーー(引用開始)−−−−−
1)こんな大事件が未だに、ないと否定するような人がいる事に驚いた。
同時に自分も今までよく知らなかったが、それは誰も教えてくれなかったから
ネットではないという話しかないし、TVや映画でもやらないから
教科書に書いてあってもそんなの読まない、もっと教えるべきだと思う

2)南京大虐殺て何が起きたかよく判らない。アウシュビッツみたいに大きな
場所で毎日せっせと焼いたならわかるが
ばっちい中国のごみごみした町で、どこから中国人をひきずりだすのか、
どやって殺すのか、死んだ奴はどうなったのか、殺した日本人はどうして
いたのか、そしてその時何を考えていたのか?
そういう事がわからないから、起きた事も信じにくい。

自分の曽祖父が兵士でそこにいた事にショックを受けてる人がいたけど、
その人と同じで、やった日本人の心がわからないから信じにくい

193 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 15:38:02 ID:RFWYUh7p
>>190

>中国という集団に概念が受け入れられたかと、中国語の中に翻訳した言葉が受け入
>れられたはまったく別問題。

当たり前。そんな常識を論じてる訳じゃない。
君の宿題は、こっちだ。

>>150
> それまでの中華文化圏には存在しなかった概念なので、造語するしかなかったのだ。


>あなたこそ「人間の思考を理解するのは無理のようだ。 」

もしかして、罵倒すれば論点が誤魔化せるとか幼稚な事考えてないか?
皆が君と同じ知能程度、精神年齢ではないぞ?

194 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 15:39:48 ID:RFWYUh7p
>>192

>これが子供たちの本音だろう

間違い!
刷り込まれた知識に対する「子供たちの本音」に近い感想に過ぎない。
子供を持ちだして情に訴えようという発想自体が卑劣で姑息だ。

195 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 15:39:51 ID:DnrpRISA
まだ貼られてないようなので。

南京では善良なナチ党員が20万人の中国人の命を救ったそうです。

China Hails a Good Nazi and Makes Japan Take Notice
ttp://www.nytimes.com/2006/03/15/international/asia/15letter.html

> Mr. Rabe led a score of other foreigners in the city to form an international
> safety zone that shielded more than 200,000 Chinese from the Japanese.

南京にはいったい何人の人間がいたのでしょうかw
今世紀中には、まじで1000万人に届くかもww

196 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/18(土) 15:41:14 ID:W/UdikNn
>>189
>詳細なデータ提出もせず、口先で宣伝するだけなら簡単至極ですな。

あなたが見てないだけのこと。
ネットの検索が出来るんだから、怠け者のあなたの努力不足!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
また当法廷が中華門外雨花台・万人坑など合葬地点について墓地五か所を発掘した
ところ、被害者の死骸・頭蓋骨数千体が出てきた。司法医師潘英才・検屍官宋士豪など
が遺骨を調べたところ、その多くに刀で切られたあと、銃弾の命中したあと、あるいは
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html
鈍器で殴られた損傷などがあり、書類中の記入済みの鑑定書は信頼できるものである

197 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/18(土) 15:43:00 ID:W/UdikNn
>>189
>持論では、日記は一次史料扱いなのでは?

1次史料と信頼できる史料とは違います。
もう少し日本語を勉強するように。

198 :流れ者 ◆WBRXcNtpf. :2006/03/18(土) 15:43:56 ID:RFWYUh7p
>>196

>あなたが見てないだけのこと。
>ネットの検索が出来るんだから、怠け者のあなたの努力不足!

詳細な死因、人種、年齢層、死亡場所すら判明していない遺体が数千体ですか?
それだけのデータで、日本軍による組織的大虐殺の立証になるなんて本気で考えてないですよね?
しかも確か、貴方の主張では40万人の筈ですが?

199 :流れ者 ◆WBRXcNtpf. :2006/03/18(土) 15:45:02 ID:RFWYUh7p
>1次史料と信頼できる史料とは違います。
>もう少し日本語を勉強するように。

では、その「信頼できる証拠」とやらの定義をどうぞ。
それにしても一次史料を「信頼できない」とは………(苦笑

200 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 15:48:52 ID:GyTKt9CF
>>179>>197によると、ソースの信頼度は2ちゃん>>一次史料だそうです

201 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 15:51:36 ID:3Zbg24k6
>197
えなりは一次資料より自論に都合の良い根も葉もない噂話や詐話師の法螺話を信じる、と。
φ(。 。)メモメモ

202 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 15:53:05 ID:c7Hwiv/g
このバカは占領軍兵士よる強姦事件が噂だけの嘘だと言っているのか?

>RAAが存在していた期間の一日平均の日本人女性に対する強姦・暴行件数は約四○件、
>翌年RAAが閉鎖されて以降は一日平均三三〇件に上ったという。
>参考資料『売娼の社会史』吉見周子,雄山閣


203 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 15:53:53 ID:c7Hwiv/g
勿論GHQの事ね

204 :流れ者 ◆WBRXcNtpf. :2006/03/18(土) 15:55:22 ID:RFWYUh7p
って、コテハン出した途端に逃走ですか………
もちょっと「名無し」で遊んでやった方が良かったかな?

205 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/18(土) 15:57:10 ID:W/UdikNn
>>195
>南京では善良なナチ党員が20万人の中国人の命を救ったそうです。

ラーベ氏ら当時の欧米人が南京安全区に居なかったら、残りの20万人も
殺されていたかも知れん。可能性は十分にある。

彼らが居てくれたから、当時70万人の南京市人口で、30万人以上が殺さ
れても安全区の中に逃げ込んでた20万人以上が生き残ることが出来たんだよ。

狂ってしまった軍指導者の命令に、叩き殺されるなら部下は従わざるを得ない
上官の命令は天皇の命令として、絶対服従だったからね。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
日本軍に包囲された南京城の一方から、揚子江沿いに女、子どもをまじえた
市民の大群が怒涛のように逃げていく。そのなかに多数の中国兵がまぎれ
こんでいる。中国兵をそのまま逃がしたのでは、あとで戦力に影響する。

そこで、前線で機関銃をすえている兵士に長中佐は、あれを撃て、と命令
した。中国兵がまぎれこんでいるとはいえ、逃げているのは市民であるから、
さすがに兵士はちゅうちょして撃たなかった。それで長中佐は激怒して、

「人を殺すのはこうするんじゃ」

と、軍刀でその兵士を袈裟がけに切り殺した。おどろいたほかの兵隊が、
いっせいに機関銃を発射し、大殺戮となったという。
http://www.geocities.jp/yu77799/nihonjin.html

206 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 16:00:02 ID:usf31hsM
>>205
ん?日本軍が入城したときに70万人いて30万人以上が殺され、20万人以上が安全区の中に逃げ込んだって言うこと?

207 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 16:01:03 ID:BvZjZWGd
>>205
その「当時70万人」は南京のどの地域の人口で、その根拠は述べろ
という質問への回答を逃げ回っていて、まだ70万人と言うのか。

人口70万人の根拠を出せよ

208 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/18(土) 16:02:03 ID:W/UdikNn
>>199
>それにしても一次史料を「信頼できない」とは………(苦笑

単細胞のあなたに教えてあげる、

一次史料と信頼できる史料とは、内容が違う。→言った言葉
一次史料を「信頼できない」なんてあなたの妄想。→言わない言葉

209 :流れ者 ◆WBRXcNtpf. :2006/03/18(土) 16:02:45 ID:RFWYUh7p
>>205

>ラーベ氏ら当時の欧米人が南京安全区に居なかったら、残りの20万人も
>殺されていたかも知れん。可能性は十分にある。

残り20万?
何ですかそれは?

>彼らが居てくれたから、当時70万人の南京市人口で、30万人以上が殺さ
>れても安全区の中に逃げ込んでた20万人以上が生き残ることが出来たんだよ。

ああ、70−20−20=30ということですか。
しかし、その計算では御主張である「40万人」が不可能になりますが?
ついでに、70万人の立証もどうぞ。

>狂ってしまった軍指導者の命令に、叩き殺されるなら部下は従わざるを得ない
>上官の命令は天皇の命令として、絶対服従だったからね。

ほほぅ、そんな命令が存在したと?
初耳ですね。

210 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 16:05:12 ID:GyTKt9CF
えなりが命令書の信頼できるソース出してくれるのか

211 :流れ者 ◆WBRXcNtpf. :2006/03/18(土) 16:08:21 ID:RFWYUh7p
>>208
変わらず都合が悪い反論から逃げ回り、揚げ足のとれる箇所だけ引用して反証ですか?
こういうのを印象操作を繰り返すと御自分の信用に関わると、何度も教えて差し上げましたよね?

>単細胞のあなたに教えてあげる、

おお、お得意の罵倒ですかw

>一次史料と信頼できる史料とは、内容が違う。→言った言葉
>一次史料を「信頼できない」なんてあなたの妄想。→言わない言葉

そんな抽象的な表現で誤魔化せると思ったら大間違いですよ?
早く、貴方の「信頼できる史料」とやらを定義してくださいな?

ああ、ところで私が盲目な中学生で、ついでに準文盲で頭が変で
子供並みの知能の持ち主で品格までも疑われる人間で
世間知らずの子供の脳味噌の持ち主で白黒世界の単細胞で、
人の振りさえ出来ない知恵遅れだという主張の立証はまだですか?
それとも単に持論の立証に行き詰まり、
何度も逆ギレを起こして誹謗中傷を書き込んだだけですか?

212 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/18(土) 16:09:43 ID:W/UdikNn
>>206
>ん?日本軍が入城したときに70万人いて30万人以上が殺され

ただし場所を混同しないように。
ここで話してるのは、400平方kmの南京市での話。
国際安全委員会の目があったのは、たった4平方kmの安全区の中だけ。
そこの狭い範囲に20万人以上が逃げ込んでます。

40平方kmの南京城の中は、委員が少しではあるけど行き来して日本軍の
放火による掃討作戦を確認してる。
南京城外には、ほとんど出て行けませんでした。


213 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 16:09:58 ID:CBUW1jK4
〜のはず。
〜だろう。
〜かも知れん。


214 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 16:14:24 ID:/QBLhB/O
〜な気がする
〜だと思う
〜じゃないの?
〜であってほしい
〜を俺は知らないが

215 :流れ者 ◆WBRXcNtpf. :2006/03/18(土) 16:14:48 ID:RFWYUh7p
>>212
変わらず都合が悪い反論から逃げ回り、揚げ足のとれる箇所だけ引用して反証ですか?
こういうのを印象操作を繰り返すと御自分の信用に関わると、何度も教えて差し上げましたよね?

>ただし場所を混同しないように。
>ここで話してるのは、400平方kmの南京市での話。
>国際安全委員会の目があったのは、たった4平方kmの安全区の中だけ。
>そこの狭い範囲に20万人以上が逃げ込んでます。

はい、南京市全域に日本軍が部隊を派遣し、手当たり次第に捕らえて処刑し、遺体を処理
しながら地域制圧と治安回復を同時に行えたという事を立証してくださいね?

>40平方kmの南京城の中は、委員が少しではあるけど行き来して日本軍の
>放火による掃討作戦を確認してる。
>南京城外には、ほとんど出て行けませんでした。

仮にそれが事実だとしても「あった」という証拠にはなりませんね。
なにせ、何も目撃していないのですから。

216 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 16:14:59 ID:GyTKt9CF
一般人は断片的な事実から結論を推測するが、
バカはまず結論を断定してしまう

217 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/18(土) 16:16:36 ID:W/UdikNn
>>207
>質問への回答を逃げ回っていて、まだ70万人と言うのか。

何度答えてもあなたが、理解できないだけの話。
もう何回目かね、ここのHPを紹介するのは・・・
あんたプリオン病患者じゃないの?

ーーーーー(引用開始)−−−−−
南京市政府が国民党軍事委員会兵站部に宛てた六文書は「調べによると、本市
の人口は現在五十余万ある」と言っている。(原本は中国第二歴史文書保存館
に収蔵されている)。このほか、上海、蕪湖、鎮江などから逃げてきた難民と
前線から下がってきた負傷兵が十数万人に達すると見られた。中国の南京衛戌
司令長官唐生智の率いる約十四万の軍隊は南京防衛にあたっていた。唐生智は
「南京と存亡を共にする」と表明し、下関=浦口間のフェリーを撤去するよう
に命じ、部隊が揚子江を渡って北の方へ撤退するのを禁じ、背水の陣を敷いた
。十一月二十三日から十二月十三日まででの南京が占領された二十日間に、一
小部分の南京市民と地方から来た難民と負傷兵が他所へ移ったとはいえ、大多
数の南京市民は「南京に最後まで踏みとどまる必要があった」。ほかに、地方
から来た大多数の難民と負傷兵は、下関=浦口間のフェリーが撤去されたため
、一時は疎開することもできず、南京に居残った。
http://www.niccs.co.jp/jcc/bjr99-19.htm

218 :流れ者 ◆WBRXcNtpf. :2006/03/18(土) 16:19:10 ID:RFWYUh7p
>>216
>バカはまず結論を断定してしまう

や、それ自体は間違いではないですよ?
それこそ刑事事件の立証も同様の考え方ですし。

大切なのは、持論が立証できない場合に軌道修正して謝罪するなり、詫びの一言でも
添えて撤回するなり、説明の上で資料集めと検証のための時間を拝借する事です。

219 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 16:22:23 ID:BvZjZWGd
>>217
あいかわらず根拠を示せていませんね。

その50余万といっている時期は
 十一月二十三日から十二月十三日まででの南京が占領された二十日間
ではない様だがな。

50万と70万じゃぁまだ差があるぜ。


220 :流れ者 ◆WBRXcNtpf. :2006/03/18(土) 16:23:12 ID:RFWYUh7p
>何度答えてもあなたが、理解できないだけの話。
>もう何回目かね、ここのHPを紹介するのは・・・
>あんたプリオン病患者じゃないの?

おお、更に罵倒ですか。
しかも重患扱いとは…………w

ちなみに引用先の史料は同年の11月のデータしか出していません。
遷都が告知され、日本軍の接近も知れ渡り、ほぼ同時期に焦土作戦が開始され。
果たして、南京戦の開始時には……?

221 :流れ者 ◆WBRXcNtpf. :2006/03/18(土) 16:26:13 ID:RFWYUh7p
逃亡確認。

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1141489807/

222 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 17:05:48 ID:BvZjZWGd
エナリは相変わらず都合が悪くなると逃走するのか

223 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 17:10:54 ID:uJA/6ohd
資料は良いから、日本軍が大量殺人する事によって、得られた利益と
大量殺人可能な手段とそれを実行出来る能力の検証とかやってくれや

224 :174:2006/03/18(土) 19:19:27 ID:JnuGET/T
ヘンな人が引っかき回してたが、、、、

7〜8000の捕虜に対して、不適切な取り扱い
があったことは、事実ってことでいいんですかね?

225 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 19:33:57 ID:+l/KWdC7
南京大妄想ってまだあったんだね(´・ω・`)

226 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 19:36:18 ID:RiWea+P1
【一部】には不適切な取り扱いがあったかもなんばん

しかしそれが許容範囲かどうかは人により意が分かれる

227 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 19:42:05 ID:Guy/VHr0
大規模な市街戦が行われた。

以上


228 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 20:08:19 ID:BvZjZWGd
>>224
中島中将の日記の「捕虜ハセヌ方針」について、まだ解釈が定まっていないようなので、

> 7〜8000の捕虜に対して、不適切な取り扱い
> があったことは、事実ってことでいいんですかね?

とは現時点では言えないだろうね。
このあたりが参考になるかな。

ttp://www.geocities.jp/nankin1937jp/page029.html
ttp://www.geocities.jp/nankin1937jp/page030.html

229 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 20:17:54 ID:7Cy75qRr
引きこもりニートが他人を「怠け者」と罵倒するってのはさすがに…
2ちゃんねるが生活の中心ってのはさみしい人生ですなぁ。

230 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 20:40:13 ID:BvZjZWGd
>>228に補足します。
「南京事件日本人48人の証言」阿羅健一著 小学館文庫刊 をお持ちなら、
上海派遣軍参謀・大西一大尉の証言の中に次の証言があります。(182ページです)
この証言によれば、不適切な取り扱いがあった、ということにはならないと思います。


−第16師団の中島(今朝吾中将)師団長の日記に「捕虜にはせぬ方針なれば」とあり、こ
れが捕虜虐殺の証拠だとも言われていますが・・・・・・。
「これは銃器を取り上げ、釈放せい、ということです。中国兵は全国各地から集まっていま
すが、自分の国ですから歩いて帰れます。」
−軍の命令ということはありませんか。
@このような命令は出していません」


231 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 20:47:22 ID:BvZjZWGd
エナリの定理 南京の人口編


苦しくなってくると「南京の人口は70万人と主張する」
  ↓
根拠を求められる
  ↓
南京攻略前の人口は70万人と主張する
  ↓
時期が違うと突っ込まれる
  ↓
反論できず逃走する


232 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 20:57:12 ID:cdOKJK7y
  ↓
まるで入れ替わるかのように名無しの煽りが現われる。
  ↓

233 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 21:38:02 ID:BvZjZWGd
夜中の2時にコピペを始める
  ↓

234 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 21:39:54 ID:XkDQUWYg
「関係ないコピペ貼るな」とツッこまれると、
「あなたは根源的思考が足りない」と電波を飛ばす。
  ↓

235 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 21:42:40 ID:Frnac5mx
ニワトリ理論によると
これから戦場になると知れ渡っている都市の人口が増えるんだそうです。

所詮ニワトリですね。

236 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 21:52:40 ID:RiWea+P1
中国で政府・党批判をネット発表、活動家に懲役10年
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060317id21.htm
>米ニューヨークに本部を置く人権団体「中国人権」によると、中国山東省済寧市の中級人民法院(地裁に相当)は17日、
>政府と共産党を批判する文章をウェブサイト上で発表したとして、元中学教員で民主活動家の任自元氏(28)に対し、国家政権転覆罪で懲役10年の実刑判決を言い渡した。

>任氏の父親(57)は本紙に対し、「不当な判決で、控訴する」と語った。

>検察側は、任氏は民主化運動の組織化を計画し、「民主の道」と題した文章を執筆するなどして
>「暴力的手段で政権転覆をたくらんだ」と主張



237 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 21:56:45 ID:XkDQUWYg
コリアンならぬチャイニーズジョークですか?

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

238 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/18(土) 22:39:05 ID:NTvZOd1d
>>219
>50万と70万じゃぁまだ差があるぜ。

何度も説明はしてたんだが、この50万人には最後まで軍隊は入ってないし
上海方面から逃げ込んできた農民や敗残兵も入ってません。
それにその50万人という数字も、まともな平常時の調査方法が取られたとは
思えない。

戦争の真っ最中に、平常時の人口100万人が半減するというほどの大混乱
の中でまともな人口調査は不可能。
大金持ちは逃げれても、金のないほとんどの方は家の奥に隠れたり
ご近所の知り合いの目立たない家や、隠れ家に身を潜め戦闘が終わるのを
待ち望んでいたはず。

大多数の百姓にとっては、牛や鶏、農地を捨てて逃げ出すとは思えない。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
このように笠原教授は、南京の人口を、市民40−50万人、軍関係者
15万人、合計55−65万人としている。中国人研究者孫氏の60−
70万人説とだいたい一致している。
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/taigaishinryaku_nankinziken_toginozinco.htm

239 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 22:46:07 ID:ruB9ikEF
>>238
それで、何でこんな比率になるんだ?
380 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/28(火) 14:22:46 ID:Z3o+baZy
>>315
>そんなやり方で、15万婦女子の死体を3月にはあらかた
>片つけた訳か。アホにつける薬は有りません。

あんたね、人の言わないことを勝手に、言ったことにしないの!

15万人の婦女子なんて誰が言ったのかね?
崇善堂の記録を見ると、遺体の2%が婦女子だ。
紅卍字会ではそれが0.2%。

もっと遅くまで埋葬を行った南京市衛生局となると13%が婦女子だ。
まあ、こちらは人目につかないところの遺体だったので遅くまで残った
せいとは思うが、人目の側ではなかったので婦女子の割合が生で残ったと
も言える。    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

17 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/03/14(火) 10:52:44 ID:KOuoZdTS
南京市衛生局データは
女子供の遺体比率がまったく異なる戦死体処理期間(と思われる)と平時の期間
(と思われる)を分けて考えよう

http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/eiseikyoku.html

A.昭和13年(一月至四月) 期間4ヶ月
  全体:9116 うち女子供:321 女子供比約3%

B.昭和13年五月〜昭和15年末 期間2年8ヶ月
  全体:1683 うち女子供:1054 女子供比約62%

えなりの理論は被害者35万の内34万人くらいが壮年男子になります。

240 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/18(土) 22:47:48 ID:NTvZOd1d
>>230
>「これは銃器を取り上げ、釈放せい、ということです。中国兵は全国各地
>から集まっていますが、自分の国ですから歩いて帰れます。」

これは嘘!
堂々とした立派な嘘というべき。

釈放をせいという人間が、何で大きな壕を心配したり、数百人に分けて
処理を心配すんだろうね?
中島師団長の日記をまともに読んでない証拠。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
此七八千人、之を片付くるには相当大なる壕を要し中々見当らず一案として
は百二百二分割したる後適当のカ処に誘きて処理する予定なり
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/16D/sireibu.html

241 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/18(土) 22:49:26 ID:NTvZOd1d
ーーーーー(引用開始)−−−−−
「子どもにしても年寄りにしても誰でも全部殺してしまえ」と聯隊長の命令がでました。

二人とか三人とかの百姓を捕まえてきて、
「そこらに兵隊はおるかおらんのか」などの尋問して地形を聞いて、後は殺してしまうんです。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html#hukudah

242 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 22:51:39 ID:UbTKzSna
>>241
また『南京戦・閉ざされた記憶を尋ねて』松岡環かよw
本多勝一達にあれだけ否定されたのに、そんなデタラメな証言を
平気で引用するとは本当に捏造が大好きなんだな。
それともまだ週刊金曜日の批判は「エール」かねw

243 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/18(土) 22:52:13 ID:NTvZOd1d
>>239
>それで、何でこんな比率になるんだ?

意味不明!
俺が書いてもいない、改ざんした文章にまで答えるのは遠慮させてもらう。
そこまでスタミナがない!

244 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 22:53:18 ID:RiWea+P1
あり(ゃ)らんコ〜リ(ャ)ヤンあったまのね〜じが

245 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 22:56:36 ID:ruB9ikEF
>>243
本当に恥ずかしい奴。みんな本当の事だと知ってるのにね。
とうとうここまでのウソをつく人間に成り果ててしまったか。

246 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 22:59:10 ID:ruB9ikEF
ちなみに>>239にあるえなりの書き込みは34次資料からね。
過去ログ持ってる人は確認してみよう。

えなりって本当にみっともない人間だね。

247 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 23:01:28 ID:UbTKzSna
「週刊金曜日」平成十四年十二月二十日号
「南京大虐殺をめぐる二つの空しい書物」による松岡環
『南京戦・閉ざされた記憶を尋ねて』に対する評価。

本多勝一
「(南京大虐殺)肯定論者でもいいかげんな作業だと利敵行為になりかねない例の一書をとりあげてみよう」
小野賢二
「(松岡氏らは)むしろ有頂天になっている。まさしく、元兵士は松岡氏らの
自己表現の一つの道具でしかなかったのかもしれない」
「これほど間違いやおかしな表現の多い本もめずらしい。人間のやることだから
間違いはあるが、この本は度を越えている」

こういう肯定派からもデタラメ扱いされているトンデモ本を有り難がって
引用する馬鹿が世の中にはいるんだねw

248 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 23:04:12 ID:BvZjZWGd
また、他に逃走して、人がいなくなったころを見計らって誹謗中傷ですか。

>>238
南京陥落時の人口については
ラーベらは「安全区に20万人、城外はほぼ無人」と書いてている。
エナリはラーベらは嘘つきと主張したいわけだな。

>>大多数の百姓にとっては、牛や鶏、農地を捨てて逃げ出すとは思えない。
という主張を裏付ける証拠はないようだが。
また、思い込みかね。

>>240
大西氏はインタビューに答えて証言したわけだが、
これをウソと誹謗するなら、師団長の日記以外の根拠があるのだろうな


249 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 23:05:24 ID:5Xltkeyh
>>243
改ざんと曲解に要するスタミナは無尽蔵のクセにw

250 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 23:10:48 ID:UbTKzSna
恵也の脳みそは「自分にとって都合の良い証言は全部事実。真偽を検証する必要は一切無い」
と言う非常識極まりない図式で動いているから、どんなに捏造がばれても平気で繰り返し引用
するんだな。
馬鹿としか言いようがない。

251 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/18(土) 23:11:27 ID:NTvZOd1d
>>246
>過去ログ持ってる人は確認してみよう。

確認してくれ、
あなたの言葉と俺の言葉がごちゃ混ぜに混同されてる。

非常にあなたは不愉快な人間!

252 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/18(土) 23:13:45 ID:NTvZOd1d
>>247
>こういう肯定派からもデタラメ扱いされているトンデモ本を有り難がって

人は人、俺は俺。
でもあなたの引用を信じてるわけじゃない。
俺にはあなたの話を、確認できるほどの書物がない。

253 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/18(土) 23:17:16 ID:NTvZOd1d
>>248
>エナリはラーベらは嘘つきと主張したいわけだな。

その日記を書いた当時の、安全委員会の連中の共通認識を書いてるだけ。
委員が動き回れたのはタッタ4平方kmの安全区の中だけなんだよ。

南京市はその100倍:400平方kmも大きな場所で、委員は誰もいけない禁断の場所。


254 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 23:18:13 ID:UbTKzSna
>>252
>俺にはあなたの話を、確認できるほどの書物がない。

じゃあ他の人間に今まで偉そうに調べろと言ってきたのは何なんだ?
大体「ネットウヨク」関係で2chのカキコを偉そうに引用してきた癖に
露骨すぎるダブスタだなw

255 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 23:19:53 ID:ruB9ikEF
>>251
ごちゃ混ぜだと?少なくとも下のブロックはそのままだぜ。

380 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/28(火) 14:22:46 ID:Z3o+baZy
>>315
>そんなやり方で、15万婦女子の死体を3月にはあらかた
>片つけた訳か。アホにつける薬は有りません。

あんたね、人の言わないことを勝手に、言ったことにしないの!

15万人の婦女子なんて誰が言ったのかね?
崇善堂の記録を見ると、遺体の2%が婦女子だ。
紅卍字会ではそれが0.2%。

もっと遅くまで埋葬を行った南京市衛生局となると13%が婦女子だ。
まあ、こちらは人目につかないところの遺体だったので遅くまで残った
せいとは思うが、人目の側ではなかったので婦女子の割合が生で残ったと
も言える。

256 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 23:20:15 ID:BvZjZWGd
>>251 嘘つきだな。過去ログにあったぞ。

【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】34次資料
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1140919807/
>>380

> >>315
> >そんなやり方で、15万婦女子の死体を3月にはあらかた
> >片つけた訳か。アホにつける薬は有りません。
>
> あんたね、人の言わないことを勝手に、言ったことにしないの!
>
> 15万人の婦女子なんて誰が言ったのかね?
> 崇善堂の記録を見ると、遺体の2%が婦女子だ。
> 紅卍字会ではそれが0.2%。
>
> もっと遅くまで埋葬を行った南京市衛生局となると13%が婦女子だ。
> まあ、こちらは人目につかないところの遺体だったので遅くまで残った
> せいとは思うが、人目の側ではなかったので婦女子の割合が生で残ったと
> も言える。
> ーーーーー(引用開始)−−−−−
> 南京市衛生局埋葬隊
> http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/eiseikyoku.html



257 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 23:20:19 ID:qjLFU3lp
>俺にはあなたの話を、確認できるほどの書物がない。

ほう〜じゃあ以前に「エール」だと言っていたのは確認もせずに口から出任せを言っていたのか?
相変わらず恵也は嘘つきですね。

258 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 23:21:26 ID:ruB9ikEF
>>251
そして、その次のブロックは明らかに他の人の書き込みとわかる筈なんだけどな。

いったいこれのどこが改ざんになるのやら…

17 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/03/14(火) 10:52:44 ID:KOuoZdTS
南京市衛生局データは
女子供の遺体比率がまったく異なる戦死体処理期間(と思われる)と平時の期間
(と思われる)を分けて考えよう

http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/eiseikyoku.html

A.昭和13年(一月至四月) 期間4ヶ月
  全体:9116 うち女子供:321 女子供比約3%

B.昭和13年五月〜昭和15年末 期間2年8ヶ月
  全体:1683 うち女子供:1054 女子供比約62%

えなりの理論は被害者35万の内34万人くらいが壮年男子になります。

259 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 23:22:02 ID:BvZjZWGd
>>253
エナリは
「南京虐殺は安全区では行われていません。安全区の外で行われた」
という主張をしたいのか?

YESかNOで答えてくれ


260 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 23:22:18 ID:V+ieOVrC
>>239の内容は俺の過去ログと一致した。
婦女子が13%という埋葬記録を、「婦女子の割合が生で残った」と確かに言っている。
つーことで、>>251は嘘つきか間抜けの可能性が濃厚。


【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】34次資料
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1140919807/380

380 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/28(火) 14:22:46 ID:Z3o+baZy
>>315
>そんなやり方で、15万婦女子の死体を3月にはあらかた
>片つけた訳か。アホにつける薬は有りません。

あんたね、人の言わないことを勝手に、言ったことにしないの!

15万人の婦女子なんて誰が言ったのかね?
崇善堂の記録を見ると、遺体の2%が婦女子だ。
紅卍字会ではそれが0.2%。

もっと遅くまで埋葬を行った南京市衛生局となると13%が婦女子だ。
まあ、こちらは人目につかないところの遺体だったので遅くまで残った
せいとは思うが、人目の側ではなかったので婦女子の割合が生で残ったと
も言える。
ーーーーー(引用開始)−−−−−
南京市衛生局埋葬隊
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/eiseikyoku.html


261 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/18(土) 23:22:28 ID:NTvZOd1d
>>248
>これをウソと誹謗するなら、師団長の日記以外の根拠があるのだろうな

インタビューしたのが、阿羅健一氏という少し脳みその足らない御仁。
この方のインタビューじゃ・・・・・

ーーーーー(引用開始)−−−−−
阿羅健一の雑文「『南京戦・元兵士102人の証言』のデタラメさ」がネット
右翼によってネタにしているらしい。最近この反駁のためにコピーをした。
随分いい加減な文章で呆れた。その反論内容を紹介して、反駁する。
http://www.nextftp.com/tarari/arazatsubun.htm

262 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/18(土) 23:23:51 ID:NTvZOd1d
>>250
>どんなに捏造がばれても平気で繰り返し引用するんだな。

間違い!
あなたの脳みその理解力が足らないだけ。

263 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 23:27:10 ID:BvZjZWGd
>>261
大西氏の証言を否定する根拠が出せないから
気に入らない人は「脳みそが足りない」とレッテルを貼り
個人攻撃することで否定したい訳だな。

それは反論としては認められないな。
そういう反論を許していると議論にならん。

264 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 23:28:09 ID:ruB9ikEF
えなりって本当に最低の人間、ウソツキマシーンと言うほか無いな。
ここのみんなをそんな浅はかなウソでだませるとでも思っていたのかね、この低脳は。
とうとう落ちる所まで落ちたか…

この間までこんなこと言ってたくせに。


722 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/24(金) 22:26:52 ID:fWh8pjXM
>>668
>俺は「中国が研究しないと断言した」なんて言ってませんが?

あなたが断言してるじゃないの?
「それなのに・・・歴史研究しないってのは」
これはあなたの言葉じゃないのかい、自分の言葉に責任を持ちな!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

265 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 23:29:18 ID:UbTKzSna
>>262
こんな馬鹿げた脳みその持ち主に理解力を説教されるとはねw
「自分にとって都合の良い証言は全部事実。真偽を検証する必要は一切無い」
のだろう?
それともお前は虐殺証言の真偽を検証してふるいにかけた事が一度でもあるのか?
これまでの態度から見るにそんなこと一度もあるまい。
無知蒙昧な脳みその欠落した人間ならそれでもいいだろうけどなw

266 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 23:31:47 ID:BvZjZWGd
エナリはまた逃走して次は2時か3時ごろに沸いてくるとみた。

267 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/18(土) 23:34:01 ID:NTvZOd1d
>>254
>じゃあ他の人間に今まで偉そうに調べろと言ってきたのは何なんだ?

ウヨボウが知りたいことを俺に聞くから、自分で調べろというの。
俺は俺なりに調べたし、小野氏や本田勝一氏の発言を俺は確認したいとも思わないだけだ。

だいたいここに書かれただけの話で、実物を調べようとしたら一苦労しないといかん。
そんな重労働は遠慮させてもらうよ。

そういえば田中正明氏が蒋介石に泣いて謝られたとかいう話もうそ臭かったな!
嘘を調べるのは大変なんだぜ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
蒋介石は「日本国民に告げる書」で日本軍の放火・略奪・虐殺を非難している。
「南京」という名指しはないが、この時点で中国大陸における大規模で集団的な略奪・虐殺
は南京以外に考えられない。蒋介石はこのことを念頭に書いている。次のように書かれている

「・・わが婦女同胞に対する暴行がある。10歳前後の少女から5,60歳の老女までひとたび
毒手にあえば、一族すべて逃れがたい。ある場合は数人で次々に辱め、被害者は逃げる間
もなく呻吟して命を落とし、ある場合は母と娘、妹と兄嫁など数十人の女性を裸にして一同に
並べ強姦してから惨殺した。・・・このような軍隊は日本の恥であるだけでなく、人類に汚点を
とどめるものである・・・」
http://www.jca.apc.org/nmnankin/ohtani1.html


268 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/18(土) 23:36:03 ID:NTvZOd1d
>>255
>ごちゃ混ぜだと?少なくとも下のブロックはそのままだぜ。

少なくともなんて言ったって、そんなゴチャゴチャ文章じゃ何が何か分からん!
労多くて益なし、遠慮させていただく。

269 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 23:37:30 ID:BvZjZWGd
>>268
おいおい、自分が書いた文章を「ゴチャゴチャ文章」かよ

ここは笑うところか?

270 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 23:38:29 ID:ruB9ikEF
>>268
少しも読まずにご苦労なこって。

>そんなゴチャゴチャ文章じゃ何が何か分からん!
本当にアホの極みだな。まんま自分が書いた文章なのに。
おまえ、面白すぎwww

271 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 23:40:31 ID:RiWea+P1
こいつは三歳児か?

272 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 23:40:44 ID:UbTKzSna
>>267
>俺は俺なりに調べたし、小野氏や本田勝一氏の発言を俺は確認したいとも
>思わないだけだ。

都合の悪いことが出てきたら困るからなw

>そういえば田中正明氏が蒋介石に泣いて謝られたとかいう話もうそ臭かったな!

それで?だとしても同様に松岡環も怪しいとは思わないのがお前の面白いところだw

273 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/18(土) 23:41:09 ID:NTvZOd1d
>>259
>「南京虐殺は安全区では行われていません。安全区の外で行われた」

安全区の中で行われた虐殺は、ごく少数。
南京城の中で行われた虐殺は、少数。
南京城外で行われた虐殺が、大多数。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
南京市崇善堂埋葬活動一覧表
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/suzendou.html

274 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 23:48:32 ID:BvZjZWGd
>>273
何を出してくるかと思えば、崇善堂の埋葬記録を根拠にするとは、呆れた奴だな。
ttp://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/suzendou.html
によると、
崇善堂は12月から3月までの4ヶ月間、城内で6700人の遺体を処理したが
四月の1ヶ月で城外で10万人の遺体を処理したという記録を南京裁判時に出したが、
なぜ四月はそれまでの50倍のペースで遺体を処理できたんだ。
この説明がつかないから、崇善堂の記録は捏造扱いされていることぐらい 知らないのか?



275 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 23:56:59 ID:RiWea+P1
こいつは山菜児か?

276 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/18(土) 23:58:06 ID:NTvZOd1d
>>272
>都合の悪いことが出てきたら困るからなw

そうでもないぜ。
俺はこれでも、自分で興味を持ったことは徹底して調べるタイプだ。
従軍慰安婦の証言者、吉田清次氏が自分で嘘を認めたとか言う週刊誌の
話が出たので、その週刊誌平成8年(1996年)5月29日付の週間新潮
を取り寄せて調べて、内容を確認したほど。

まあ、これは済州島の話と韓国本土の話を混ぜて、プライバシーを守ったのを
大袈裟にウヨボウが言ってるだけの話だったけどな。
都合の悪いことは帰って歓迎するほうのタイプなんだけど、あんたには理解
できんだろうね。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
女子の中から8人を引きずり出した。女性たちが悲鳴を上げると、壮健な朝鮮男子4〜5人が
道を塞いだ。剣を差した銃を突き付けられても男たちは手を振り上げて朝鮮語で必死に抗議
した。隊員たちが銃剣をつきつけたとき初めて男たちは逃げた。
http://www.coara.or.jp/~toyotugu/renkou09.html

277 :日出づる処の名無し:2006/03/18(土) 23:59:26 ID:BvZjZWGd
>>276
従軍売春婦問題はスレ違いだ。
関係の無い話をもちだすのはイカンと何度も言われていなかったかな

278 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:00:45 ID:0lFr1Tlm
>>273
気になる点があるのでツッコミ準備。
まずは以前のレスを転載。


【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】34次資料
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1140919807/

293 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/02/28(火) 03:27:52 ID:t2ONsQmA
>>239
> 軍隊が占領してる場所に、野盗は存在しません。

反証です。

ttp://www.geocities.jp/yu77799/smythe.html
> 一月初旬以来、中国人市民による略奪と強盗がはじまり徐々にひろがった。
> その後、とくに三月以降は燃料争奪戦のために空家になっていた建物の骨組みに大きな被害が出た。
> また、後には農村部において深刻な強盗行為が増加し、今では日本軍の強盗と暴行に匹敵し、
> 時にはこれをしのぐほどになっている。 この報告の一部にはこうした原因の諸要素も見られるのである。

344 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/28(火) 12:31:48 ID:Z3o+baZy
>>293
>後には農村部において深刻な強盗行為が増加し、今では日本軍の
>強盗と暴行に匹敵し、時にはこれをしのぐほどになっている。

これは日本軍により成年男子が処刑されて、日本軍の掃討が終わり
引き上げた地域では、本物の強盗が元気になったという意味。

抵抗できる成年男子がいなくなって、女性だけじゃナカナカ抵抗は
出来ないものだろう。
軍のマトモな治安部隊が存在してなかったからといえる。

279 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:03:42 ID:UbTKzSna
>>276
>まあ、これは済州島の話と韓国本土の話を混ぜて、プライバシーを守ったのを
>大袈裟にウヨボウが言ってるだけの話だったけどな。
>都合の悪いことは帰って歓迎するほうのタイプなんだけど、あんたには理解
>できんだろうね。

また嘘を平気つく捏造人間がw

吉田の記述は済州島の城山浦にある貝ボタン工場という設定だが、
この記事に疑問をもった済州新聞の許栄善記者が現地で調査し、
以下のような記事を書いている。
島民たちは「でたらめだ」と一蹴し、この著述の信想性に対して
強く疑問を投げかけている。城山浦の住民のチョン・オクタン
(八五歳の女性)は「250余の家しかないこの村で、15人も徴用
したとすれば大事件であるが、当時はそんな事実はなかった」
と語った。
郷土史家の金奉玉は「1983年に日本語版が出てから、何年かの間追跡
調査した結果、事実でないことを発見した。この本は日本人の悪徳ぶり
を示す軽薄な商魂の産物と思われる」と憤慨している。
現地調査を行った秦郁彦日大教授は、許栄善女史から、「何が目的で
こんな作り話を書くのでしょうか」と聞かれ、答えに窮したという。

プライバシーを守ったどころか名指しされた地元の住民や郷土史家
がこぞってデタラメだと言い張ってる。
嘘を平気で有り難がって都合の悪い事実は一切見ようとしない捏造野郎。

280 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:05:29 ID:RiWea+P1
お前はベトナムでのアンフェタミン支給を調べもせずに知ったかかましてたのをもう忘れたのか?
犬にの事も卵の事も同様

ここの過去スレだけでも相当他人から教わってばかりいるのだが自覚がない?

281 :278:2006/03/19(日) 00:07:42 ID:0lFr1Tlm
>>273
城外の大部分である農村部では、エナリ説では壮年男子は処刑されてはいるが、一家皆殺しにはなってないぞ。
つまり、農村部で30万人近くが一家皆殺しで死んでいて、
かつ壮年男子が処刑された家族も沢山あって、
その家族は中国強盗団の被害にあったということになる。

一体農村部に人がどれだけ居たんだよ? 記録にはそんな規模の人口は残ってないぞ?

282 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/19(日) 00:07:43 ID:yfuMBEdy
>>274
>なぜ四月はそれまでの50倍のペースで遺体を処理できたんだ。

ボランティアだよ。
それまでは日本軍の規制が厳しく、埋葬作業をやるにも移動証明書、埋葬
許可書などの携帯が厳しくて、正規の崇善堂会員しか実質的に出来ず能率が
出なかった。
でも暖かくなり、腐敗からくる伝染病などを心配して日本軍が規制を緩めたもの

紅卍字会はその点、全員有料の人間だけでお金を出して作業員を雇ってたから
規制がなくなっても急に、無料ボランティアを集めれなかった。
崇善堂は、日本軍からの資金ももらわず無料ボランティアが多かったために
城外の作業が始まると、昼飯をご馳走するくらいで大勢のボランティアを
集めて作業できたもの。

まったく不思議でもなんでもない。

283 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:09:13 ID:mMp4m9ZY
またボランティア説か。
それはいくつか前のスレで否定されていたのに、
ここでまた持ち出すとは不誠実だな

284 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:09:59 ID:0lFr1Tlm
>>282
> 腐敗からくる伝染病などを心配して日本軍が規制を緩めたもの

前もそう言ってたけど、日本軍の命令というソースはないんだろ?
だったら信用するに足らんだろう。

285 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:11:11 ID:sFc8jfx8
>>278
ゆうのHPと、崇善堂の記録を合わせて見ると中で1/中以降は中国人の犯罪で、
特に3月以降に激化したと考えれば見事に辻褄が合うね。

ゆうのHP、GJ!

286 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:12:10 ID:sFc8jfx8
で、えなりもそれを

344 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/28(火) 12:31:48 ID:Z3o+baZy
>>293
>後には農村部において深刻な強盗行為が増加し、今では日本軍の
>強盗と暴行に匹敵し、時にはこれをしのぐほどになっている。

これは日本軍により成年男子が処刑されて、日本軍の掃討が終わり
引き上げた地域では、本物の強盗が元気になったという意味。

抵抗できる成年男子がいなくなって、女性だけじゃナカナカ抵抗は
出来ないものだろう。
軍のマトモな治安部隊が存在してなかったからといえる。


287 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/19(日) 00:15:04 ID:yfuMBEdy
>>278
>> 軍隊が占領してる場所に、野盗は存在しません。
>反証です。

反証になってない。
俺が言ってるのは、軍隊が占領してる期間、その場所に夜盗は存在しない。
治安活動に何の興味もない軍隊でも、強盗なんて活動は無理。

その軍隊が、壮年男子を便衣兵容疑者の名目で殺して立ち去れば強盗が
跳梁跋扈するのは理の当然。
そのことを書いただけの文章だろう?

288 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:15:05 ID:eH43Oifv
若い男がほぼ殺されて強盗はどこから来たんだ?

これは密室トリックですか?

289 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:16:16 ID:sFc8jfx8
>>287
おめでとう。

1/中以降、農村部には日本軍は居なかったと言うことか。

290 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:17:12 ID:JtG5iHEc
>俺が言ってるのは、軍隊が占領してる期間、その場所に夜盗は存在しない。
>治安活動に何の興味もない軍隊でも、強盗なんて活動は無理。

そんなわけあるかw
お前は米軍占領中のバクダッドで夜盗、というか強盗がどれだけ出没
したのかすら知らないのかw

291 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:17:56 ID:arxoeDAN
>238
不誠実なのではありません。嘘をついているという自覚もありません。
ただただ、思い込みと現実とを区別できないだけの、子供なのです。

このスレの別名は「保育園(えなり専用)」です。

この例えだと、親御さんは酷いネグレクトという事になってしまうのでアレですがねw

292 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:18:11 ID:mMp4m9ZY
>>282 エナリは崇善堂は「弱小団体」認定しているじゃないか。
なぜそんな弱小団体が1月10万も埋葬できたんだ。
妄想以外の何者でもない。

【世界の】「南京大虐殺」はウソ【常識】32次資料
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1139991999/

921 恵也 ◆o4NEPA8feA 2006/02/21(火) 00:10:01 ID:Efadw3zN
>>887
>日本軍には追い返されたようだね、紅卍字会を通してじゃないとダメだって。

俺はこれでも、否定派のHPもマジメに見てきた肯定派でね。
特務機関の方の証言があります。
自治委員会というのは、日本軍の傀儡だから間違わないように。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
崇善堂その他の弱小団体からも作業の申し込みが自治委員会にありましたが、そのことは
紅卍字会に任せてあるから紅卍字会の方に言って欲しいと伝えて、自治委員会では受け付
けなかった訳です。
http://203.141.130.66/~nanking/reason08.html

293 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:20:46 ID:sFc8jfx8
>>292
そのえなりの引用先に、こんなことが書いてあるww
以下、えなり認定文書。

>「それは春分の日に慰霊祭を執行するという予定でしたから、
>慰霊祭までには全ての遺体を片ずけなくてはなりませんでした。
>それで私は3月15日を目処にして埋葬を完了せよと通達を出し、
>それに基づいて紅卍字会が多くの人を雇って大急ぎで埋葬を完了させた訳です。
>ですから、3月15日には完全に埋葬は終了したものと思っています。


294 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/19(日) 00:21:05 ID:yfuMBEdy
>>279
>プライバシーを守ったどころか名指しされた地元の住民や郷土史家
>がこぞってデタラメだと言い張ってる。

プライバシーのために吉田氏は反論できないんだよ。
それにこの話は、済州島と韓国本土の話を混ぜた話。
済州島で活動したのは事実だよ、さもなければこれだけ詳しく書けるものじゃない

ーーーーー(引用開始)−−−−−
番組では、女性アナの田丸美寿々さんが現地で二人にインタビューしました。
一人は城山の長老の洪さんです。田丸さんの質問「この工場から徴用さ
れた慰安婦がいるか」に対し、洪さんは

「いないよ。いない。この辺にはいないよ。もしいたとすればよそから来た
 人だよ。何十人か連れていかれたという話もあるけれど、それは済州島の
 人間じゃないよ」

と微妙な返答をしました。つまり、済州島の人間は連れていかれたことはな

が、よそから来た人は何十人か連れていかれたという話をきいていると、肯定
とも否定ともとれる返答をしました。
http://www.han.org/a/half-moon/hm012.html#No.117

295 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:23:08 ID:JtG5iHEc
>プライバシーのために吉田氏は反論できないんだよ。

捏造だからだろうがw
実際に郷土史家や新聞記者達に無駄な取材や調査をさせて迷惑を
かけているのに謝罪の一言もないのに何が「プライバシーのため」だ。
笑わせるな・

>それにこの話は、済州島と韓国本土の話を混ぜた話。
>済州島で活動したのは事実だよ、さもなければこれだけ詳しく書けるものじゃない

ハッキリ地元住民がデタラメだと言ってるのに事実だとは見苦しいにも程がある。

296 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/19(日) 00:23:11 ID:yfuMBEdy
>>280
>お前はベトナムでのアンフェタミン支給を調べもせずに知ったかかましてたのをもう忘れたのか?

覚えてるよ。
人は間違いを犯すもの。
「なんじ 間違いを正すに 逡巡するなかれ」
この言葉を大切にしてるんでね。

297 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:24:55 ID:JtG5iHEc
>「なんじ 間違いを正すに 逡巡するなかれ」
>この言葉を大切にしてるんでね。

お前ぐらいこの言葉を大切にしない人間はちょっといないぞw
韓国の売春婦デモで「オーナーの命令だ」という捏造を広めようとしたり
平気で嘘ばかりついてきた癖に。

298 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:24:55 ID:wMUxzcI5
>>296

んじゃお前が今までスルーしたレス全部返せ

299 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:26:56 ID:sFc8jfx8
えなりって生まれついてのウソツキなんだね。
今日たったこれだけの時間の中で、一体どれほどのウソをついたことか。

みーんな誰も信用してないのに、よくやるよ。

300 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:27:55 ID:eH43Oifv
間違いがどうこうではなく

調べてもいないことを希望的観測で決め付けする「病的虚言癖」を言っているのだが

301 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:28:13 ID:0lFr1Tlm
>>287
反証になってない?……それはだからその場で言えと。その場で言ってちゃんと論破されろ。
とりあえず、話をこっちに戻すが。

>その軍隊が、壮年男子を便衣兵容疑者の名目で殺して立ち去れば

どこで30万人殺したのさ? 農村部の日本軍は壮年男子を処刑して立ち去っちゃったよ?

302 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/19(日) 00:31:11 ID:yfuMBEdy
>>281
>一家皆殺しにはなってないぞ。

いっぱい農村部でも一家皆殺しになってる。
本田勝一氏の聞き取り調査を読んでみなさい。

もちろん壮年男子のほうが狙い打ちにはなったけどな。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
「戦友を殺りくされた怒りは経験しない人にはわからない」とは同じ中隊員だった堀江
勇太郎さん=静岡市手越、青果商=のことばだが、こうした怒りに燃えた報復が行な
われたこともなかったわけではない。
http://www.geocities.jp/yu77799/kyoudobutai.html

303 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:31:58 ID:wMUxzcI5

>いっぱい農村部でも一家皆殺しになってる。
>本田勝一氏の聞き取り調査を読んでみなさい。

>もちろん壮年男子のほうが狙い打ちにはなったけどな。

どっちだよ

304 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:32:36 ID:eH43Oifv
>治安活動に何の興味もない軍隊でも、強盗なんて活動は無理。

また自分で引用(盗用)した事と矛盾

お前はイラクで米軍が何もせずに盗みを見逃してたと貼ったんだが

305 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:34:15 ID:arxoeDAN
「本多勝一」の「聞き取り調査」ね。疑いを知らない小さい子って可愛いわぁ( ゚д゚)、

306 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:34:50 ID:0lFr1Tlm
>>287
ついでにツッこんどくが。

> 俺が言ってるのは、軍隊が占領してる期間、その場所に夜盗は存在しない。
> 治安活動に何の興味もない軍隊でも、強盗なんて活動は無理。

これ、ダウトね。

ttp://www.geocities.jp/yu77799/smythe.html
 > 一月初旬以来、中国人市民による略奪と強盗がはじまり徐々にひろがった。
 > その後、とくに三月以降は燃料争奪戦のために空家になっていた建物の骨組みに大きな被害が出た。

これは農村部に限らない話。
南京城内や安全区周辺に日本軍が駐屯してなかったと言うのなら話は別だが。

ttp://www.geocities.jp/yu77799/smythe.html
 > また、後には農村部において深刻な強盗行為が増加し、今では日本軍の強盗と暴行に匹敵し、
 > 時にはこれをしのぐほどになっている。 この報告の一部にはこうした原因の諸要素も見られるのである。

対比して、農村部の話。
この話だと少なくとも強盗としての日本軍は居たことになる。

つまり、農村部にも城内にも、日本軍は居た。

307 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:34:52 ID:sFc8jfx8
>>303
一家皆殺しじゃないと人数が足りないけど、皆殺しだったら
女子供の比が自分の言ってる通りにならない為、デタラメを言っている。
スマイス博士の調査とあわせると、殆ど全部の家庭が皆殺しにならないと
30万以上なんて数字にならない。

308 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:35:37 ID:JtG5iHEc
>>302
しかしお前いつまで「本田勝一」で通すつもりだ?
しかもその本多勝一が批判した松岡環も有り難がってるしダボハゼも
いいところだな。

309 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:36:43 ID:t95jrqTR
このダブスタ、韓国人超えてないか?
エンコリでもここまでの電波は珍しいぞ。

310 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:37:42 ID:eH43Oifv
ただ名前で検索してみればいいだけなのになぁ

極少数の痛い信者と普通の人間でもわかる当然の非難がゾロゾロなのに


311 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/19(日) 00:37:56 ID:yfuMBEdy
>>281
> 記録にはそんな規模の人口は残ってないぞ?

日本でも都会からの避難が行われたけど、南京でも激戦地を避けて田舎に
避難してます。
記録にも田舎で生活も出来なくなり、南京安全区に逃げ込んできた人の記事も
散見されます。

百姓が土地も牛も鶏も、すべて捨てて逃げ出せるとでも思ってるのかね。
先祖代々、自分の土地ならそれなりに愛着があるだろうに。

312 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:38:11 ID:sFc8jfx8
>>309
えなりは、日本人でも中国人でもないよ。中国を悪く言うことがあっても
朝鮮の悪口は見たことが無い。

313 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/19(日) 00:41:53 ID:yfuMBEdy
>>288
>若い男がほぼ殺されて強盗はどこから来たんだ?

堅気の男は、家族や土地、財産を守らんといかんから逃げ足は遅い。
その点、悪の連中は何もないから、軍が来てもさっさと隠れちゃうよ。

314 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:44:43 ID:sFc8jfx8
ーーーーー(引用開始)−−−−−
243 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/18(土) 22:52:13 ID:NTvZOd1d
>>239
>それで、何でこんな比率になるんだ?

意味不明!
俺が書いてもいない、改ざんした文章にまで答えるのは遠慮させてもらう。
そこまでスタミナがない!

315 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:45:14 ID:wMUxzcI5
>>312

ほら。アレですよ。

ヘンな発明ばっかりしてそれで儲けようとたくらむアホ朝鮮人

316 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:49:35 ID:0lFr1Tlm
>>311
>記録にも田舎で生活も出来なくなり、南京安全区に逃げ込んできた人の記事も
>散見されます。

俺が聞いてるのは人口の記録なんだが。

一家皆殺しにあった約30万人居て、かつ壮年男子を処刑された家族も恐らく万単位でいたんだろ?
つまり、虐殺前に、農村部だけで何十万という人が居たと言ってるんだろ?
それを裏付ける人口調査の記録は?

また、皆殺しにあった家族がそれだけあり、生き残っている家族もそれなりに居たのに、
一家皆殺しの目撃証言が殆ど存在しない理由は?

317 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:49:36 ID:eH43Oifv
サンダルにタッパくっつけて歩きながら浅漬け作るやつとか?

318 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 00:50:13 ID:sFc8jfx8
>>317
採用

319 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 01:32:54 ID:E9ZKhBaU
しかしタッパ踏み抜く

320 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 01:38:03 ID:E9ZKhBaU

11月時点で百万の人口が半減しているのに陥落までには流出が無いと考えるなんてステキなニワトリ脳ですね。

ニワトリを残しておけなくて城外の人が逃げなかったなんてニワトリの立場に立ったニワトリ王道ですね。

ところでみんな、ニワトリと自分の命だったら選択の余地は無いよね。本人がニワトリの場合以外は。

321 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 02:03:49 ID:0t7K+lAv
タッパフミフミ

322 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 02:11:10 ID:6dZAY56Y
関西人は今すぐ朝日のテレメンタリー見ろ!
支那の老人が妄言垂れてるぞ

323 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 06:29:19 ID:hZxv/rjH
30万人を埋葬かぁ
屈強な成年男子のみの集団が食料その他必要な物資を十分に供給されていたとしても
万人単位の死体運搬埋葬隊が必要になるわな
殺すのにも、骸処理するのにもカネが必要なんだけど
それだけリソース投入して日本軍が得た利益は何なんだろう?

支那では、食わせるの面倒だから捕虜大虐殺は普通に行われた
楚漢の昔でさえ、20万人大虐殺を非常に効率的に(パニックを引き起こし、崖下に追い込む)行っていた
朝鮮でも、物資を供給しないで歩き回らせる事で(国民防衛軍事件)10万殺しましたけど
これは、指導者のピンハネが原因と言ういかにも朝鮮らしい話し

日本軍が30万の捕虜を得た訳でもないし、占領地の支那人食わせる義務が有った訳でもない

324 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 07:09:16 ID:hZxv/rjH
508 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日:2006/03/18(土) 22:08:27 ID:NTvZOd1d

>ドイツの一人であるが、クレーガーは、彼ら(日本兵)が哀れなクーリー
を氷の池に腰がつかるまで無理矢理追い立て、後ろ手に縛ったまま撃つと
いう処刑を今朝、安全区で目撃しました。

その兵士は将校の命令で射撃し、その犠牲者を始末するまでに3発を要しました。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/3924/kitamura/kitamura01.html

凄いな、一人殺すのに、3発の弾薬が必要だったんだ
縛られた相手でさえ、3発も使ったんだから逃げ惑う支那人殺すのにどれだけ弾が必要だったのだろう

日本軍が、村落を襲撃すると、支那人は乏しい食料を日本軍に引き渡す為広場に集めた
そして支那人は自主的に墓穴を掘り始めた
老人、女子供は皆で協力し合いながら、自分たちが入る墓穴を掘った
そして、行儀良く墓穴前に並び、日本兵の振るう刃を受け、穴に転がり込んだ
その後を、支那人が埋め戻した 
最後の支那人も覆土出来ない非礼を日本軍に詫び穴に入った

これなら、何百万でも殺害可能だ
補給や、兵力が無いのや、死体処理の問題は全て解決する
食料調達と言う利益も提示出来る


325 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 08:53:54 ID:Zgrx+vJH
まぁそれだと物凄い手間と労力と時間と、数千本以上の日本刀が必要だけどなwwww

326 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 11:40:53 ID:HuSJ7SmD
だれも意味の無い虐殺を行う理由を説明してくれない

327 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 12:02:43 ID:5//5d+uJ
虐殺が無かったという主旨のスレで、虐殺の理由を聞かれてもなぁ

328 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 12:08:31 ID:hZxv/rjH
>>325
手間は、日本軍がそこに行けば、支那人が自主的に段取りしてくれますし
刃物も、支那人が「これ使って下さい」と、鉈や斧渡してくれたんです
もしかすると、日本の兵隊さんを疲れさせてはいけないと、支那人が刃振るうの手伝ったかもしれない
これなら、前線要員だけでなく、緇重が村落訪れても大量虐殺は可能です

南京市内などはさぞかし凄い眺めだったしょう
数十万人の老若男女が、自分たちの入る穴を掘り、日本軍に差し出す物資や刃物を集める
大躍進の製鉄運動も裸足で逃げ出す様な眺めだった筈です



329 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/19(日) 14:45:30 ID:AiXjzu+F
>>312
>朝鮮の悪口は見たことが無い。

あなたもあまり見てないようだな。
北朝鮮の悪口はだいぶん言ってたようだぜ。
特に金正日と小泉総理の考え方には、似たところがあるように
感じるね。

韓国に対しては、今のところはあまり俺の餌にはなる話がない。
金大中事件や光州事件など、激動期を抜けてまあ、マジメにやってるからな。
日本人の拉致誘拐といい、元大統領候補者の拉致殺害未遂といい、やる事が
北も南も過激な連中だ。
怒らせたくはない連中!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
1973年8月8日、のちに韓国大統領となる金大中氏が東京・九段の
ホテルグランドパレスから5、6人の男に誘拐され、5日後にソウルの
自宅前で解放された。
http://wind.txt-nifty.com/memo/2006/02/post_6f13.html

330 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/19(日) 14:49:49 ID:AiXjzu+F
>>315
>ヘンな発明ばっかりしてそれで儲けようとたくらむアホ朝鮮人

まだ金にはなってないからな。
特許申請と実用新案の申請はしたけど、金にならなければ屁みたいなもんだ

それから悪いが俺は、3代前までは確実に純日本人だ。
あなたよりは、日本語の語彙も多く知ってるようだぜ。
それよりもそんな短い文章しか書けない、あなたは日本人かい?

331 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 14:54:15 ID:AN5paPQ4
>>330
今WBC見てないのか?

332 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 14:56:45 ID:eH43Oifv
なんで三代限定? 語るに落ちているのだが

家の家系図もかなりあやしいが平安までは辿れる

333 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/19(日) 15:12:18 ID:AiXjzu+F
>>316
>それを裏付ける人口調査の記録は?

戦争の真っ最中に誰が「人口調査の記録」とかが出来るのかい?
出来ると考えてる時点からして、子供並みの知恵の証拠。
もう少し世の中を知ってからカキコしなさい。

あなたは無い物をほしがるワガママお坊ちゃまかね?
親も苦労したことだろう!

それに一家皆殺しの目撃証言なんて、中国人の間ではだいぶあるはずだよ。
経験のないあなたの調べ方が少ないだけの話だろ。
夏淑琴さんも一家皆殺しの、たまたま生き残った奇跡的目撃者で映画フィ
ルムに残されたんだろう。

ほとんどの場合、生き残っても映画フィルムなんてものに映されてなければ
また、お隣の一家皆殺しを見たというのじゃ証拠能力も格段に減ってしまう。

証言だけなら南京裁判で1200人くらいがしておられるから、その中には
いっぱい残ってると思うよ。

でも映画フィルムや写真にはまず、写されてないでしょう。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
日本兵は、八歳と三歳あるいは四歳の二人の子どもだけを残してその家に
いた者全員、一三名を殺害した。これは、八歳の少女(夏淑琴)が話した
ことを彼女の叔父と私を案内した近所の老女とに確認してチェックした
事実である。
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/juumin.htm

334 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 15:16:12 ID:JtG5iHEc
>出来ると考えてる時点からして、子供並みの知恵の証拠。
>もう少し世の中を知ってからカキコしなさい。

占領軍がいたら夜盗も出てこないとか馬鹿丸出しの非常識な
発言を繰り返してるお前が言ってもなあw

>あなたは無い物をほしがるワガママお坊ちゃまかね?
>親も苦労したことだろう!

全くだなこの低能捏造野郎w

335 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 15:19:48 ID:jkk4o2/k
>>333
要約すると人口70万も被害者40万も裏付け無し、とw

336 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/19(日) 15:20:46 ID:AiXjzu+F
>>320
>11月時点で百万の人口が半減しているのに陥落までには流出が無いと
>考えるなんてステキなニワトリ脳ですね。

半減といってもまともな調査をやった物じゃないでしょう。
それに南京防衛軍は当初、背水の陣を引こうとしてたのを知ってるかい?
背水の陣を知らない子供かな。

そのために南京の港を一時期閉鎖させてます。
防衛軍の司令官は口ばかりは威勢のいい、過激な将軍だったからな!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
「南京と存亡を共にする」と表明し、下関=浦口間のフェリーを撤去する
ように命じ、部隊が揚子江を渡って北の方へ撤退するのを禁じ、背水の陣
を敷いた。

十一月二十三日から十二月十三日まででの南京が占領された二十日間に、
一小部分の南京市民と地方から来た難民と負傷兵が他所へ移ったとはいえ、
大多数の南京市民は「南京に最後まで踏みとどまる必要があった」。

ほかに、地方から来た大多数の難民と負傷兵は、下関=浦口間のフェリー
が撤去されたため、一時は疎開することもできず、南京に居残った。
http://www.niccs.co.jp/jcc/bjr99-19.htm

337 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 15:23:16 ID:eH43Oifv
>あるはずだよ
>〜だろう
>〜と思うよ


338 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 15:24:20 ID:eH43Oifv
あるとはいえないだろう
〜ではないだろう
〜とは思わないよ

339 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 15:25:24 ID:jkk4o2/k
>>336
>半減といってもまともな調査をやった物じゃないでしょう。
>それに南京防衛軍は当初、背水の陣を引こうとしてたのを知ってるかい?
>背水の陣を知らない子供かな。

言い訳は良いから、立証しろ。

>そのために南京の港を一時期閉鎖させてます。
>防衛軍の司令官は口ばかりは威勢のいい、過激な将軍だったからな!

詭弁の特徴のガイドライン
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
「ところで、カモノハシが卵を産むのは知っているか?」




340 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/19(日) 15:33:32 ID:AiXjzu+F
>>323
>万人単位の死体運搬埋葬隊が必要になるわな

日本軍で港などは遺体を海に流して、すぐに港を使えるようにしてたが
軍の輸送に関係のない場所は、ホッタラカシだよ。
中国人の埋葬隊がチンタラチンタラ埋葬をしてました。

日本の精鋭軍が7万人も南京市に攻め込んだんだ。
7週間50日間も虐殺をしていたというから、1人でその間に5人ずつ
殺せば計算上はばっちりだ。

鹵獲品の銃もあるし、日本軍の小銃だって1会戦で1丁あたり300発
用意してる。
上海から300km進撃したとはいえまだまだ弾は十分だろ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
昭和18年参謀本部幕僚手簿によれば、1個師団の1会戦分の軍需品の
数量は、約1万トンで1銃(1門)あたりの基準は以下のとおり。

拳銃 40発
小銃 300発
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2687/siryo/siryo04.html

341 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 15:36:52 ID:jkk4o2/k
>>340
>日本軍で港などは遺体を海に流して、すぐに港を使えるようにしてたが
>軍の輸送に関係のない場所は、ホッタラカシだよ。
>中国人の埋葬隊がチンタラチンタラ埋葬をしてました。

だから、その埋葬内容を立証しろって。

>日本の精鋭軍が7万人も南京市に攻め込んだんだ。
>7週間50日間も虐殺をしていたというから、1人でその間に5人ずつ
>殺せば計算上はばっちりだ。

なんじゃそりゃ?
それって、戦闘による損耗やら非戦闘員の数を抜いた上での数字だよな?
当然?

>鹵獲品の銃もあるし、日本軍の小銃だって1会戦で1丁あたり300発用意してる。
>上海から300km進撃したとはいえまだまだ弾は十分だろ。

なんの裏付けも無し。手前の都合に合わせた妄想。

342 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 15:38:47 ID:jkk4o2/k
>>340

それと、7×50は35だぜ?
5万人ほど足りないが?


343 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 15:39:58 ID:SKamJCU2
てか、戦争用の玉むやみに処刑なんかで何十万って使うかよ。
あんたこの時代の月産弾薬数とか知ってんの?
ま、知るわけないニワトリだからそうアホみたいなこと書くのだが。

344 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 15:40:06 ID:eH43Oifv
1会戦が数ヶ月を想定してると何度言えば分かる?一日三発平均だが

食料の補給はないが弾薬の補給はあったというトンデモを証明してから言え

345 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 15:41:56 ID:A+X7bZhS
証拠が無い

346 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 15:43:54 ID:eH43Oifv
そしてエナリも韓国も2アウト

347 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 15:52:55 ID:0lFr1Tlm
>>333

> 戦争の真っ最中に誰が「人口調査の記録」とかが出来るのかい?
> 出来ると考えてる時点からして、子供並みの知恵の証拠。

> 証言だけなら南京裁判で1200人くらいがしておられるから、その中には
> いっぱい残ってると思うよ
> それに一家皆殺しの目撃証言なんて、中国人の間ではだいぶあるはずだよ。
> また、お隣の一家皆殺しを見たというのじゃ証拠能力も格段に減ってしまう。


自分でもわかってるじゃないか。
つまり、農村部で30万人が殺された証拠はないんだよ。

348 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/19(日) 15:53:46 ID:AiXjzu+F
>>326
>だれも意味の無い虐殺を行う理由を説明してくれない

あなたの餌が悪すぎるんじゃないの。
まあ、義理で答えてあげよう。

1)中国を懲らしめたかったから。
2)戦争は終わったと思い、どうせ返すのなら中国の国力を下げたかったから。
3)共産勢力が強い場所の中国人は、無差別殺害の命令を受けてたから。
4)ゲリラ戦に引き込まれるのを怖がったから
5)上海から南京まで食料もなしに、競争して兵隊が凶暴化したから
6)仲間の死んだ兵隊への復讐戦。あだ討ち。
7)強姦、カッパライ、殺人お構いなしでやったものだから仕返しが怖かった

ーーーーー(引用開始)−−−−−
敵の拠点となるのを防ぐ。さらに中隊長命により、農村といえども、女も子
どもも片っ端から突き殺す。残酷の極みなり。一度に、50人、60人。

かわいい娘、無邪気な子ども。泣き叫び手を合わせる。こんな無残なやり方は、
生まれて初めてだ。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/Sensou/juugun/sub_jugun.html
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/1937.html

349 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 15:57:21 ID:5//5d+uJ
>>333 の発言から、エナリは何の根拠も無く「人口70万人」と言い張っていることが証明されました。

エナリはこれ以降、自分の発言のつじつまあわせのために「人口70万」ということが無い様にしてもらいたい。

350 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 15:58:51 ID:5//5d+uJ
>>348
また、口からでまかせを。

どうせ 1)から7)について、他の人が納得できる根拠を示せないんでしょ。

351 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/19(日) 16:01:16 ID:AiXjzu+F
>>332
>なんで三代限定? 語るに落ちているのだが

あなたは何代さかのぼれるんだい?
平安とか言うが、父方かい、母方かい。

3代さかのぼったら8人の先祖がいる。
4代で16人。5代で32人。6代で64人。
すべてが朝鮮人と血族関係じゃないと断言できるかな??

天皇陛下でさえ50代さかのぼったら、朝鮮人のお母さんが居られる。
あなたは何代さかのぼれるのだろうね、確実なところ・・・・

352 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 16:02:02 ID:yndayF+r
>>348
村ごと便衣隊などの背景を隠蔽してるのがその手の語りのやり口

353 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 16:03:21 ID:eH43Oifv
つい思い出してしまうのはソウルオリンピックのボクシング

判定負けを認めない韓国選手がリングに座り込み駄々をコネ続ける

そして誰にも相手にされず会場のライトが消され放置・・・

354 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 16:11:27 ID:sFc8jfx8
一家皆殺しじゃないと人数が足りないけど、皆殺しだったら
女子供の比が自分の言ってる通りにならない為、デタラメを言っている。
スマイス博士の調査とあわせると、殆ど全部の家庭が皆殺しにならないと
30万以上なんて数字にならない。


355 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 16:11:56 ID:yndayF+r
>『徐永昌日記』 (関連部分のみ抜粋)
 >11月20日
 >朝、○○から下関(揚子江を渡るときの、南京の波止場)を通る。江岸は人の山で、
 >すべて船を待つ民衆である。9時蒋介石を訪ね改めて陳述する。
 >12月3日
 >水道故障。この数日下関(長江対岸に渡る船着場)には渡河を待つ者、常に三万五万、
 >難民、退却軍であふれており、空襲でもあれば、その惨状は想像を絶する。
 >12月7日
 >昨日、敵機浦口を空襲、死傷者三百余ときく。下関碼頭一帯、渡河を待つ者、海、山の如く、
 >待つこと三日、まだ渡れぬ者ありという。

 >ベイツ『南京におけるキリスト教徒の活動に関する予備報告』(38年2月28)
 >南京攻撃が予想された週に、南京住民の膨大な脱出があったにも 関わらず、
 >25万が安全区に入り込み、’数千人が同区外に留まって’さらに悲惨なめにあうことになった。
 (注:安全区における悲惨なめとは狭い区域で人がぎゅうぎゅうになったこと)

 >報告書作成 1月15―24日
 >郵送  1938年2月2日
 >南京の状況---エスピー報告 1938年1月
 >
 >(略)それゆえ、日本軍が南京に入城したとき、実際には南京は無傷のままであった。
 >住民の5分の4は逃げ去っていたが、残留した者の大部分は、南京安全区国際委員会が
 >設定しようとした、いわゆる安全区に避難していた。

住民の5分の4は逃げ去っていた→残留人口約20万人

スマイス報告の前書き
「陥落時の’市の人口は’20〜25万人であった」

356 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 16:19:37 ID:hZxv/rjH
>>348
支那の軍閥や共産匪ならいざ知らず、一国の軍隊が
数十万の大量殺戮を行った理由としては、弱すぎますな

縛った支那人でさえ3発も弾消費するのだから、逃げ惑う支那人相手では、何発使った事やら
昔ソ連軍が、ドイツ空軍のパイロットを民間人300人殺害の罪で抑留したんだけど
300人殺害の根拠は、戦闘機に搭載出来た総弾薬数
この論法だと、仮に南京大殺戮の時点で定数を満たしていたとすれば、30万では少なすぎ
少なくとも千万単位の死人がでている筈なのだけどなぁ

357 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 17:00:16 ID:FJ/tEAhU
インチキの虐殺だから
インキン大虐殺。

358 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 17:15:33 ID:MLqffgLi
在日中国人の翁秀岳氏が設立。日中戦争における日本軍の加害責任を問い
、日本人による侵略の歴史を明らかにするために設立された。
http://www.asahi-net.or.jp/~HH2S-FJMT/jsm/966/js966a.htm

翁秀岳という在日中国人医師は自宅で上のような美術館を開設した。多分
中国政府の対日工作の一翼を担っているんだな。上のリンクには翁先生
の電話番号ものっている。日帝の過ちを直視したい人は翁反戦抗日美術館
にいこう。


359 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 18:04:27 ID:ajKzYQPs
http://heart.jinkenhou.com/signature/
    ∩___∩
     | 丿 _,   ,_ヽ
     /  ●   ● |     
     | U  ( _●_)  ミ   ・・・・・・・・・・・
    彡、    ヽノ ,,/     
    /     ┌─┐´  鳥取の署名、まだまだ足りません 
   |´  丶 ヽ{ .署 }ヽ    
    r    ヽ、__)名(_丿  全国の皆様、宜しくおながいしまつ  
    ヽ、___   ヽ ヽ
    と____ノ_ノ
ネット署名第二回提出分受付締切(3月19日(本日)24時)まで

360 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 18:25:26 ID:yomq/Sin
>>348
1) 首都陥落で敵懲罰の主目的は達成
2) 中国の国力を下げる必要性がない
3) 南京は共産勢力の強い都市ではないしそもそも無差別殺害命令などない
4) 便衣兵が暴れる可能性があったが、市民とは峻別して拘束・処断
5) 兵站は充分といえずとも維持されている
6) 復讐戦の対象は敵国兵士
7) 綱紀乱れずスピード進軍する部隊に略奪する暇はない。市民に怯える理由は皆無

南京を占領した日本軍に市民虐殺を行う理由はないな。

361 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 19:04:03 ID:A9rAK2gQ
>>340
虐殺を告白したとされる証言には、
「弾がもったいないので、銃剣や刀を使用した」
と、あるぞ?

お前、ホントは虐殺否定派の工作員ちゃうか?

362 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/19(日) 21:04:13 ID:ongQA4Zp
>>353
>判定負けを認めない韓国選手がリングに座り込み駄々をコネ続ける

そのくらいの勝負に対する執念が日本選手にも欲しいね。
その選手は自分では判定では勝ったつもりでいたんだろう。
自分では偏見でしか見れないから、あなたも他山の石にしなさい。
「人が振り見て 我が振り直せ」

363 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 21:09:52 ID:X7KUD3Rl
>>362
それをなんていうか知ってる?


単なるワガママ

364 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/19(日) 21:15:50 ID:ongQA4Zp
>>354
>スマイス博士の調査とあわせると、殆ど全部の家庭が皆殺しにならないと

ロクに報告書も読めないド素人が、背伸びをして言うものじゃない!
最低限、どこかの報告書を分析し、それなりの評価を受けてからこんな
断言をしなさい!

ド素人の癖に早すぎるよ。
あなたは、阿羅健一氏並みのド素人。
天狗でいるのを悪いとは言わないが、自分の信用をなくしてしまうぞ。

あ!あなたは名無しさんだから、その心配もないか。
俺とは格が違うな。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
その精力的な東奔西走ぶりは感服するが、「数千人の生存者がいると思われる」兵士
たちの証言は「すべてを集めることは不可能だし、その一部だけにすると恣意的にな
りがちだ。そのため残念ながらそれらは最初からカットした」という釈明には仰天し
た。
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/3/tfrqrf/zymqrf.html

365 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 21:21:19 ID:eH43Oifv
コレの事かな?

【WBC】イ・スンヨプ「日本に負けたとは思わない」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/03/19/20060319000035.html

【WBC】イ・スンヨプ「ルールが間違っている」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/03/19/20060319000034.html

確かにみっともない
ライブドアを買い時と言ったバカにも聞かせたい言葉だ
「人が振り見て 我が振り直せ」

366 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 21:25:19 ID:0lFr1Tlm
>>364
アンタの分析だと、
「一家皆殺しが計測されないから、スマイス博士の報告書が信用できない」
だろ?

だったら、一家皆殺しされた人が30万人くらいいないと、南京で30万人死んだことにはならないだろ。

367 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/19(日) 21:27:57 ID:ongQA4Zp
>>355
>住民の5分の4は逃げ去っていた→残留人口約20万人

それはヱスビー氏の山勘。
南京国際委員会の委員の共通認識でもあったというだけの話。

何といっても逃げ出す寸前の南京市長が20万人くらい、南京市民が残る
「だろうな」と言ってたら、20万人以上の人間が安全区に集まってきたから
全部集まったと誤解してしまっただけの事。

俺が委員だとしても、同じ錯覚に入ってるだろうな。
タッタ4平方kmに20万人以上が集まって、委員の援助を頼みに来たんだぜ。
やり甲斐はあるだろうし、精神的には舞い上がってしまうだろ。

ヱスビー氏もドイツのお役人としては。国際安全区委員を情報源として聞き
回って本国に報告してるだけなんだよ。
400平方kmの南京市の人口状態を、自分で調べたわけじゃない。

368 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 21:28:35 ID:0lFr1Tlm
つーか、エナリは報告書自体を読んでいなかっただろ。

最初エナリは、
 『南京に一時的に来た職種は計測されない!』
 『一人暮らしの若者は計測されない!』
とかほざいてた。
でもって、そのトンデモ解釈は報告書からの引用という形で反証されてただろ。

369 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 21:29:20 ID:E9ZKhBaU
人口が激減しているのは明らかなのに
誰にもわからないといいつつ70万人いたと言い張るニワトリw
イタイやつだなぁw

まさに「根源的思考力」が足りないね。

370 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 21:30:20 ID:atQXZHvk
375 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/03/04(土) 14:03:39 ID:???
30万発の小銃弾なんて連隊からすれば微々たる物だと書いたら
在日プサヨプロ市民認定された。

376 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/03/04(土) 14:23:28 ID:???
>>375
初心者質問スレだかで以前湧いたのもそういうこと主張してたが
南京大虐殺否定論でそういうのをぶちあげてるところでもあるんかね

大戦初期に30万発程度も用意できないなら戦争できんだろ、と思うが

377 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2006/03/04(土) 14:29:30 ID:rk49tDMn
>>376
> 大戦初期に30万発程度も用意できないなら戦争できんだろ、と思うが
同意

大虐殺にどれだけ弾が必要だったかは別だがw

378 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/03/04(土) 15:20:17 ID:???
一応"砲弾"だけでも7600万発生産してるんだけどな。ただしアメリカの生産数は40000000000万発なので(桁の間違いにあらず)
ひどく惨めな数字に思えてしまうが。

379 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/03/04(土) 15:21:36 ID:???
>>378
間違いだw>40000000000万発じゃあまりに多すぎる。40000000000発だわな。

380 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/03/04(土) 15:28:00 ID:???
しかし30万人殺すから30万発ってのもお粗末な話だなあ。
銃剣で突き殺せば弾はいらないし、テレ朝で言ってたように機銃弾ばら撒くなら
30万発どころじゃ済まないだろうしな。

371 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 21:30:22 ID:eH43Oifv
パクり先のt-tはド素人じゃないと言うのだろうか?

372 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 21:30:50 ID:E9ZKhBaU
>>367

>それはヱスビー氏の山勘。

お前は山勘じゃないと言いたいんかw
何の根拠も出せないのに。

373 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 21:33:24 ID:0lFr1Tlm
>>368
過去ログから当時の流れを発掘。

【世界の】「南京大虐殺」はウソ【常識】32次資料
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1139991999/

222 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/02/17(金) 12:17:38 ID:LzNDZ0aw
>>218
> 一家全員死んだり、南京から逃げ出した家族や、一時的に南京に来ていた軍人や商売人、
> 出稼ぎの1人者の若者などは全くの調査対象外になる。

その根拠が必要だと思います。
何を以って調査対象外になったと判断したのか、です。

私に同意できる部分は、軍人と一家全滅、南京からの離脱家族です。
一家全滅はこの計測法では発見できませんし、
軍人は、対象職種の項に含まれていないですし、
調査地域が南京近郊なので、離脱家族は調査対象外になります。

しかし資料には一時的に南京に来ていたであろう職種についても明記されているので、調査には含まれていた筈です。

Formaer employment and earning, By occupation
> occupation
> :
> trade
> transportation

374 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 21:34:23 ID:0lFr1Tlm
>>373続き。

261 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/17(金) 17:29:58 ID:3rwlJavU
>>222
>資料には一時的に南京に来ていたであろう職種についても明記されているので

明記をいくらされてても、スマイス博士に出稼ぎの1人もんの若者の安否を
調査する能力がなければ、屁のツッパリにもならん!

文言じゃなく調査能力を考えるべき。


271 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/02/17(金) 18:05:10 ID:LzNDZ0aw
>>261

反証です。
スマイス氏は一人ものの若者を7.4%確認しています。

そもそも、家を一軒づつ訪ねる調査方式だと一人者の若者は調査の網から逃れてしまう、という理屈がわかりません。
調査法に不備がある、これでは若者を観測できない、と言うのなら、何らかのソースを提示して下さい。
例えば、当時の若者は家に住んでいなかったソース、とかです。

>Table3 Family Composition
> Type of family-non family
> Man alone    5.3%
> Woman alone  2.1%

375 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 21:35:57 ID:0lFr1Tlm
で、>>374の後、エナリはこの質問を無視し続けた。
今に至るまで答えてないな。

376 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 21:41:40 ID:uTu6MpUH
当時、残虐な事をしてたのは、朝鮮人だよ。日本人は、礼儀正しい民族、他の国々では、感謝される事はあっても、韓、中のような事はありえない捏造、ゆすり、たかり日本人はお人好し。

377 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 21:43:52 ID:atQXZHvk
このサイトおもしれwwwwwwwwwww
勉強になる
http://mltr.e-city.tv/

378 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 21:44:11 ID:0lFr1Tlm
ついでに、エナリがロクにスマイス博士の報告書を読んでいないソースも貼り付ける。
こんなこと言っておきながら>>364みたいなことをほざくのは、人としてどうなんだ。


209 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/02/17(金) 11:09:19 ID:LzNDZ0aw
>>95
 > スマイス氏は南京大虐殺の被害者数を調べたのじゃなく、今後の南京
 > 経済活動のために生きてる人間がいる建物、5軒に1軒から聞き取り調査をしたもの。
 > 一家が全滅してたり、家族全員で逃げ出したその中の死者や、郊外からの避難してきた人、軍人や商売で来てた人は全くカウントされない。
 > だから、はるかに少なくなるのは当然のこと。

アナタの解釈の基となっている箇所を、原文から抜き出して下さい。
この資料は、被害の調査には正確性を求めているようですし、被害の定義から死者を除くという表現は見つけられませんでしたし、一次的滞在者を除くという表現についても同様です。
俺なりに、もしかしてこの部分のことを指しているのか? というアタリはあるんですが、アナタには具体的に言ってもらわないことには返答できません。


214 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/17(金) 11:36:02 ID:3xFICHzv
>>209
>アナタの解釈の基となっている箇所を、原文から抜き出して下さい。

あなたは英語が得意なようで、原文までお持ちのようだが俺は苦手でね。
遠慮しとくよ。

379 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/19(日) 21:44:56 ID:ongQA4Zp
>>356
>数十万の大量殺戮を行った理由としては、弱すぎますな

あんた、すごい背伸びをしてないかい?一国の軍隊の虐殺行為の専門家みたい
そんな研究をした事があるのかね。

軍隊と言っても普通の人間の集団。
間違いもあれば、口先で命令し証拠が残る筆記命令にしてくれと言われたら
命令を出した本人さえもしらばっくれる世界。

正直にそんな事認めたら、本人は戦後に戦犯として死刑になる可能性さえある。
俺が担当官でも認めはしないな。命がかかってんだから。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
米此軍の投降者は、まだ正式に捕虜として容認されていないから、各部隊は
手許にいる米此軍投降者を一律に射殺すべしという大本営命令を伝達する。
貴部隊も之れを実行せよ。」

と、いうものである。

 戦闘間の命令は其の事の如何を問わず、絶対服従せねばならぬことは、厳
しい軍律である。しかしこの兵団命令は人間として、何としても聴従しかね
又常識としても普通の正義感では考えられぬことである。
・・・・・・・・・・
私は自己の責任上避けられない立場に困惑したが、心を決めて直ちに応答した。

「本命令は事重大で、普通では考えられない。従て口答命令では実行しかねから、改めて正規の筆記命令で伝達せられ度い。」
http://www.geocities.jp/yu77799/minkanjin.html

380 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 21:48:47 ID:E9ZKhBaU
>>379

まったく何の反論にもなってませんな。
キチガイかニワトリでしょう。

381 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 21:49:47 ID:uLpNdq+Z
>正直にそんな事認めたら、本人は戦後に戦犯として死刑になる可能性さえある。

南京攻略時点で戦犯として裁かれる心配をしているヤツがいたとはなw

382 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 21:53:06 ID:PZi7ra02
##以下はすべて、黄錦周(ファン・クムジュ)さん1人による証言です。##

(1)従軍慰安婦と戦後補償 / 著者:高木健一
「生活は貧しく、12歳の時100円で売られた。ソウルの金持ちの家で小間使い。
1938年に威鏡南道ハムン郡で女中をしていた時に、その家の娘の身代わりとなって満州に連行され慰安婦となった」

(2)国連・経済社会理事会クマラスワミ報告 / 1996年1月4日
http://www.jca.ax.apc.org/JWRC/center/library/cwara.HTM#testify
「17歳のとき、日本人の村の指導者の妻が、未婚の朝鮮人少女全員に、日本軍の工場に働きに行くように命じました。
そのとき私は労働者として徴用されたのだと思いました。」

(3)日本TV企業"TBS"「ここが変だよ日本人」というTV-Programより
「私は19歳で学校を卒業する25日前に、日本軍に引っ張り出され、仕方なく慰安所に行ったんだ!」

(4)日韓社会科教育交流団韓国を訪問 / 1997夏期
http://www2.nkansai.ne.jp/users/peace/heiwanews鐚・htm#1
「満18歳になった時のある日、男がやって来て、村から娘を提供するように言いました。」

(5)元日本軍「慰安婦」の証言を聞く集会 / 1997年12月5日
http://www1.jca.apc.org/aml/9711/6904.html
村の班長(日本人)に「一家に一人は行かなくては」と脅かされ、1941年、韓国を離れましたが、到着した場所は、慰安所でした。

(6)黄錦周さんの証言を聞く会 / 2001.07.17 / 東京大学にて
http://www1.jca.apc.org/aml/200108/23174.html
「14歳のとき、いわゆる「少女供出」で満州に連行され、皇軍兵士のセックスの道具にされた。つらい体験だった。」

黄錦周さん何重人格ですか?

383 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/19(日) 21:59:38 ID:ongQA4Zp
1)懲罰の主目的が達成されてないと、中島師団長らが考えただけ。
2)二度と日本に逆らわせないには、中国の国力を下げる必要は大いにある。
 事実国力が下がらず、日本を泥沼に引きずり込むだけの国力を持っていたんだろ
3)南京など大都会の都市は、共産勢力の強い場所。日本でもそうだろ。
 共産党が労働組合などの組合員を、基礎勢力にしていたのを知らないのかね
 「無差別殺害命令」は出てる部隊があります。
 ーーーーー(引用開始)−−−−−
翌朝行ってみるとなかには死にきれず苦もんする者もあった。一見将校とみえ
る捕虜は、「日本軍は宣伝文で投降者は殺さないといいながら殺すのか」と
問いかけ、恨み、怒りに燃える目でみすえた。
http://www.geocities.jp/yu77799/kyoudobutai.html

384 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/19(日) 22:17:36 ID:ongQA4Zp
>>360

4)峻別と言う言葉の意味を知って使ってるのか?
 厳しく区別してと言う意味なんだけど、タダの兵隊が言葉も分からん中国人
 相手に「厳しく区別」なんて出来ると思うのかい?

 むしろ正規の裁判を行ってこそいえる言葉で、あなたのは誤魔化しに過ぎん
 ずいぶんいい加減な、それもインチキな手段を駆使した区別だぞ。
 まあ、区別するなんてド素人の兵隊さんじゃ仕方がないかも知れんが・・・
 ーーーーー(引用開始)−−−−−
少なくとも「八人」の証言者が存在する、「自首すれば生命だけは保証する
と約束しながら、日本軍はその約束を破って処刑した」
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano141.html

5)兵站は、食料関係はまったく無視です。武器弾薬だけを最優先。
6)復讐は相手国民全体になってしまうのは、兵隊としては仕方のない事。
 怪しい部落だと思えば、簡単に殺すもの。

 ーーーーー(引用開始)−−−−−
河北省の村で我々は農民37人を虐殺しました。部落の広場に集められたの
は老人、女、子供ばかりでした。それを第三中隊の者がを次々と突き殺して
いきました。とりわけ私が胸を打たれたのは老爺とその孫の死です。

銃剣でつかれた少年の傷口におじいさんが口を当て、流れ出る真っ赤な血潮
をぬぐうように吸っていました。その姿は言いようもなく哀れでありました。
この老人もまた突かれ、二人は芋刺しになって死にました。
http://www.jca.apc.org/nmnankin/azuma10.html

385 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 22:21:04 ID:qmvztI47
中国の2ちゃんねる。
ここの「日本板」には反日の方々がたくさん過激な書き込みをしています。

http://post.baidu.com/f?kw=%C8%D5%B1%BE

すでに2ちゃんねらーが何人か友好の書き込みをしているものの
頭の固い反日の方々は聞く耳を持たない。

「天安門」とか「共産党」とか書くとすぐ削除される罠w
その場合はスペース空けて書けばOK。日本語で書ける。
レッツ民主化!

proxyは ここ
http://www.cybersyndrome.net/plr3.html


ネット上だけでも支那畜を撃退したいやつは
こっちのスレに集合

http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1142566935/l50

386 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 22:49:01 ID:5//5d+uJ
>>383
> 3)南京など大都会の都市は、共産勢力の強い場所。日本でもそうだろ。
>  共産党が労働組合などの組合員を、基礎勢力にしていたのを知らないのかね
>  「無差別殺害命令」は出てる部隊があります。

あれ?南京では国民党政府軍相手に戦闘したんじゃなかったっけ。
まさか、当時の南京の軍は共産党の便衣兵だった、とか言い出すんじゃないんだろうねwww




387 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 22:56:34 ID:eH43Oifv
国府が共産主義者を処刑しまくってた南京と
近代化されて以降の都市共産化を同列にしますか   やれやれ



388 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 22:58:29 ID:sFc8jfx8
>>364
アホか。40万の内30万人〜40万人が死んだとお前が書いてるんじゃないのか?
計算能力ゼロなのか?

941 恵也 ◆o4NEPA8feA New! 2006/02/15(水) 11:28:26 ID:U+mf2idn
>南京市人口100万人は、戦争前の平常時の市民の人口。
>南京陥落時は俺の推定じゃ軍人、市民、難民合わせて70万人。
>南京大虐殺の後には、30万人〜40万人が死に、残りが逃げ出し南京市の
>人口は30万人、というのが俺の推定値。


389 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 22:59:50 ID:eH43Oifv
で ド素人の言葉だから信じないと言うからには
ゆうもt-tもド素人じゃないんだね

じゃ根拠見せて
(逆に言うと素人じゃないと証明されるのを一番恐れてれいるのが本人なのだが)

390 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 23:20:08 ID:5//5d+uJ
ニワトリは今ごろ 「南京 共産党」 でグーグル様に教えを乞うて、
このページを持ち出して、南京に共産党がいたと主張する準備をしている
ことに10無精卵

ttp://ww1.m78.com/topix-2/consul%20report.html

391 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 23:36:55 ID:sFc8jfx8
>364 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/19(日) 21:15:50 ID:ongQA4Zp
>>354
>>スマイス博士の調査とあわせると、殆ど全部の家庭が皆殺しにならないと

>ロクに報告書も読めないド素人が、背伸びをして言うものじゃない!


お前、自分でこんなこと言ってるんじゃねえか。
何でそんなにデタラメでウソツキなんだよ。


235 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/27(月) 23:36:34 ID:ihLaZiyP
>>213
>スマイス調査での死亡率からすると、皆殺しが沢山あったとするのは不自然。

スマイス博士の調査法じゃ、皆殺しはカウントされません。
あくまでもこの調査法は、生きてる家族の証言が必要です。

モデルとして、すべて5人家族で1000軒の家で500軒が全滅し、
残り500軒で5人家族中1人死んだとする。

スマイス報告の調査法では、500人しか死んだ事にしかならん。
現実には5500人死んでるのにね。
全滅家族はまったくカウントできない調査法なんだよ。

だから死者数の計算は、大虐殺においては、おまけに過ぎない調査法と
言ってるの。



392 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 23:39:19 ID:sFc8jfx8
しかも、スマイス博士の調査ではせいぜい数千人にしかならないから、
えなりの言う下限の30万でも29万以上はえなり自身の言う

>スマイス博士の調査法じゃ、皆殺しはカウントされません。

に該当する訳だ。

393 :日出づる処の名無し:2006/03/19(日) 23:47:31 ID:0lFr1Tlm
>>391

しかも犠牲者が水増しされてるぞオイ!
5×1000 = 5000人 だぞ?わかってんのか?
まさか、30万人虐殺説も同じ間違いじゃないだろうな。

>モデルとして、すべて5人家族で1000軒の家で500軒が全滅し、
>残り500軒で5人家族中1人死んだとする。

>スマイス報告の調査法では、500人しか死んだ事にしかならん。
>現実には5500人死んでるのにね。

394 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 00:19:20 ID:bDarbe6r
えなりは自己批判の精神を持て。
自分が何でもかんでも正しいとでも思ってんのか?
少なくとも↓の流れについてなんか言ってみろよ。

>>364
>>368
>>373-375

395 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/20(月) 01:07:16 ID:H8t4+GIf
>>360

7)どんなにスピード進軍する部隊でも、全員で食事をし眠る時間はある。
 精力の余ってる連中は、寝る時間を削っても強姦もするし略奪もする。
 綱紀は食料をカッパラッて食べてちゃ、乱れざるを得ない。

 それに最終目的地は敵の首都:南京だったんだぜ。
 占領したら強姦・略奪・殺人やり放題の、人参をぶら下げられてた馬並みの兵隊
 約束を守った司令官を褒めるべきかね。

 兵隊の給料が6円くらいなのに、5000円くらい実家に送ってた兵隊も居るという
 中島師団長の日記に書いてあったが・・・
 でも師団長自ら蒋介石の筆や硯を内地に送って私物化してんじゃ部下の事言えないよ

396 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 01:07:47 ID:z7mYQnL5
そろそろえなり光臨→ピンポンダッシュ

397 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 01:16:03 ID:z7mYQnL5
>>395
>7)どんなにスピード進軍する部隊でも、全員で食事をし眠る時間はある。
> 精力の余ってる連中は、寝る時間を削っても強姦もするし略奪もする。
> 綱紀は食料をカッパラッて食べてちゃ、乱れざるを得ない。
結論ありきの主観で書かれた稚拙な文章ですね。そう主張したいならソースをどうぞ。

> それに最終目的地は敵の首都:南京だったんだぜ。
> 占領したら強姦・略奪・殺人やり放題の、人参をぶら下げられてた馬並みの兵隊
> 約束を守った司令官を褒めるべきかね。
最終目的地が南京?初耳ですね。これもソースをどうぞ。

> それに最終目的地は敵の首都:南京だったんだぜ。
> 占領したら強姦・略奪・殺人やり放題の、人参をぶら下げられてた馬並みの兵隊
> 約束を守った司令官を褒めるべきかね。
南京事件とさっぱり関係ない内容ですね。論外。


398 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 01:22:04 ID:hVwy0UYj
ウォートロフィーは当時の(現在でも)常識だが

399 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/20(月) 01:23:22 ID:H8t4+GIf
>>386
>あれ?南京では国民党政府軍相手に戦闘したんじゃなかったっけ。

軍隊は国民党政府の軍隊だよ。
でも当時は国民党と共産党が手を結んだ時期で、地域によっては共産党の
強い土地もあったと言う事だ。

日本でだって日本共産党の市長さんが何ヶ所かあるだろ。
そういう意味だ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
秋田県湯沢市: 鈴木俊夫市長 (1期目)

東京都狛江市: 矢野ゆたか市長 (3期目)

岩手県陸前高田市:中里長門市長 (1期目)

福島県国見町:佐藤 力町長 (1期目)

長野県木曽町: 田中勝巳町長 (4期目)

滋賀県びわ町: 橋本 健町長 (2期目)合併で2月に選挙あり。

兵庫県福崎町:嶋田正義町長 (3期目)

岡山県金光町:片山 均町長 (1期目)合併で3月に選挙あり
http://akahata-nitiban.blog.ocn.ne.jp/nitiban/2006/01/post_7526.html

400 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/20(月) 01:26:58 ID:H8t4+GIf
>>391
>お前、自分でこんなこと言ってるんじゃねえか。
>何でそんなにデタラメでウソツキなんだよ。

意味不明。
もう少し日本語の修行をしてから書きなさい。
この程度じゃまだ早すぎる。

401 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 01:27:03 ID:aN9yUj9a
南京が最終目的地?
武漢は?

402 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 01:28:47 ID:hVwy0UYj
脳が子供の陣地「鶏」で止まってるんじゃないの?

403 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 02:00:00 ID:dm7J7bRJ
>>400
おまえは…
都合が悪いから答えたくないと何故言えないのだ。

1) 30万人以上が死んだ
2) スマイス博士の調査(死者は約1万)は正しいが、一家全滅の犠牲者は抜けるから正確ではない
3) ならば一家全滅で29万人以上死んだことになる
4) んなわけねぇだろ!
5) エナリはアフォでFA。

この流れになるのを阻止したいんだろ?
おまえには驚きだろうが、こんな類推は周知の事実だから、しらばっくれても意味無いぞ。

404 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/20(月) 02:22:00 ID:H8t4+GIf
>>374
>反証です。
>スマイス氏は一人ものの若者を7.4%確認しています。

少しはスマイス報告を読んだが、そんな記事あったかな?
どこに書いてあったのは出してくれ。

スマイス報告は生き残った人々のための救援報告で、死者の内訳なんて
主要な調査じゃないから、隣の一家が全滅してるのを知ってても報告には
出てこない程度の調査。

何のために誰が金を出して、誰が許可を与えどんな調査したのかくらい
考えな!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
第一に当地区その他で救援事業にたずさわっている関係者への情報提供
を目的としている。
http://www.geocities.jp/yu77799/smythe.html

各自五〇戸ずつ人の住んでいる家を抽出して、住宅番号を数えてはそれに
記入してうめてゆく。
http://www.geocities.jp/yu77799/smythe2.html

405 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 02:23:24 ID:QRh4VD98
>>404
>Table3 Family Composition
> Type of family-non family
> Man alone    5.3%
> Woman alone  2.1%


406 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 02:29:04 ID:dm7J7bRJ
>>404-405の電撃コンボに泣けてきた。
エナリ、もう謝っちゃえよ。
見てて痛々しいよ。

407 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 02:32:38 ID:aN9yUj9a
http://ww1.m78.com/topix-2/deadoutsidenanking.html

日本軍は餓死者も出さずに南京まで行ったんだよね。
虐殺よりも略奪の計画立てないと無理なんじゃないの?
あらかじめどの村にどれだけ食料があるとか、道筋になる村ごとにあらかじめスパイでも送ってたのかな?

408 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 02:51:52 ID:KjEX+TNl
1分半経たずに反論が来て、答えられずに即逃走って…

409 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/20(月) 03:14:10 ID:H8t4+GIf
>>401
>南京が最終目的地?

そうだよ。
上海戦を勝ってから、その勢いで食料も持たずに敵の首都:南京を
占領して蒋介石を捕らえて降伏させて、賠償金を取り終わりの予定だったの。
旧陸軍や当時の日本政府は、そんな単純な思想で南京を目指したんだよ。

まあ、政治、経済の中心地だからそこを占領したら反撃できる国力は無くなると
いい加減に考えたんだろう。
泥沼の入口で、蒋介石は逃げ出して捕まえれず完全に失敗したけどな。
まあ、旧陸軍が子供並みの思考力しか持てなかったというべき。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
日本軍は,苦戦の末、中国の首都南京を陥落(形式上、陥落前に重慶に遷都)
させたことで、日中戦争は日本の勝利に終わると錯覚していた。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/1937.html

410 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/20(月) 03:28:20 ID:H8t4+GIf
>>406
>>404-405の電撃コンボに泣けてきた。

馬鹿だね!
その英語がスマイス報告の文章で正しいと言う、証拠はあるのかい?
独り者を算出する根源的思考がなってないぜ。
戦闘が終わって、大虐殺後にどうやって、なぜ算出したのかを考えなさい。
格好だけの、細かな正確そうな数字にダマクラカサレるんじゃない。

たとえば日本語の翻訳でも、前後の文章から内容がまったく違う事は
良くある事。
東中野修道教授が得意とする手なんだけどな。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
《彼等は貧賤な支那人を脅迫して、我々が言ったことを否認させよう
とします。支那人の或者は容易に掠奪・強姦及焼打等は支那軍がやっ
たので、日本軍がやったのでは無いと立証すら致します。我々は狂人
や馬鹿者を相手にしているのだと時々考へます。・・・》

 ここに書かれたことが真実か否かは問題にしない。私の言いたいのは、
この文章からこの傍線部だけを取り出して、全般の文脈を正反対に解釈
することが、如何に無責任で危険なことであるか、という問題である。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8503/itakura2.html

411 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 03:28:59 ID:aN9yUj9a
>>409
上海戦当時の目的地は当然南京だったろうけど、既に遷都してしまった南京じゃ結局最終目的地にはなりえなかったんじゃないの?

そこまで情報が遅いとも思えない。

412 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/20(月) 03:32:50 ID:H8t4+GIf
>>407
>虐殺よりも略奪の計画立てないと無理なんじゃないの?

そうだよ。
だから陣中日記でも、かっぱらった鶏や野菜の話が良く出てくるし
食糧不足で多勢の捕虜に、ロクに食料を与えない場面も出てくる。

413 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 03:34:37 ID:21MxkYpx
んでこの朝鮮人はまだ暴れてるのかね

414 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 03:34:46 ID:KjEX+TNl
>>410
お前の発言や引用しているサイトが正確だという証拠の方が薄い…と言われたら何と答える?

415 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 03:35:38 ID:QRh4VD98
>>409
ただの憶測。
根拠無し。

416 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 03:36:21 ID:KjEX+TNl
って、ま た 陣 中 日 記 か

417 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 03:37:10 ID:QRh4VD98
>>410
じゃ、原文をどぞ。
じゃないと、お前の引用先が正しいという証明にもならない。

たとえば日本語の翻訳でも、前後の文章から内容がまったく違う事は
良くある事。
恵也が得意とする手なんだけどな。


418 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/20(月) 03:37:35 ID:H8t4+GIf
>>411
>既に遷都してしまった南京じゃ結局最終目的地にはなりえなかったんじゃないの?

南京が狙われてるのを理解し、防衛が難しいのが分かって慌てて蒋介石が遷都した
からなんだよ。

遷都の発表は、南京占領の10日くらい前じゃなかったかな。
蒋介石も泥縄対応をしてたんだよ。
日本軍の作戦が行き当たりばったりの泥縄戦術じゃ、相手をする蒋介石も泥縄に
ならざるを得ないだろう。

419 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 03:38:51 ID:QRh4VD98
>>418
嘘付け。
公布は11/20だよ

420 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 03:39:01 ID:KjEX+TNl
>>418
ソースplz
言い出したからには必要だぞ

421 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 03:42:54 ID:aN9yUj9a
>>412
>だから陣中日記でも、かっぱらった鶏や野菜の話が良く出てくるし
>食糧不足で多勢の捕虜に、ロクに食料を与えない場面も出てくる。

略奪の記録は分かるんだけど、計画的にそんなことができるのかっていうと、不自然じゃないの?

下手すれば餓死しかねない状況下で闇雲に敵地に進む軍隊なんて、明治期以降には考えられない。

>>407 のリンク先から抜粋
--------------------------------------------------------------------
ただ、この時の兵士の記録には徴発米(長粒種)と米(短粒種)が区別されており徴発米を食べたとする記事は少数である。これは兵站が尖兵の行軍スピードが速すぎ追いつかなかったことは事実にしても、兵站は切断されなかったことを示している。
--------------------------------------------------------------------

現実問題徴発はやったと思うけど、まったく当てのないまま進軍したとはどうしても思えない。

まずは兵站がどこで途切れたのかを明らかにしてほしい。

422 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 03:43:17 ID:QRh4VD98
それと、スマイス報告の原文な。

http://203.141.130.66/~nanking/books_wardamage.html

423 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 04:04:17 ID:dm7J7bRJ
スマイス報告の該当部分。

ttp://up.mugitya.com/
ttp://up.mugitya.com/img/Lv.1_up28297.png

424 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 04:40:08 ID:dm7J7bRJ
>>410
>その英語がスマイス報告の文章で正しいと言う、証拠はあるのかい?

>>405の英語は間違いなくスマイス報告の文章。証拠は>>422

425 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 04:40:58 ID:dm7J7bRJ
エナリ、もう諦めろ。

426 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 05:03:48 ID:JfwUCNWI
>>379
高校生のガキじゃ有るまいし、「むしゃくしゃしてやった」が通じる程
組織は甘く有りません

何の戦果(元亀天正見たいに敵兵の頸や、一揆土民の鼻耳で戦果になるなら別だが)にもならないのに
30万人殺す?
ドイツの絶滅コマンドには、占領後ドイツ人入植やパルチザン狩りと言う目的が有った
米英の空襲にも、戦争経済の破壊と言う目的が有りました

占領直後の地域で、ゲリラ怖いから住民皆殺しにしました
で、兵員と物資の補充御願いします なんてやったら飛ばされますな
へたすれば、監理不十分で自分まで巻き添え喰ってしまう

大量殺戮については、オマエよりも少しは詳しいぞ
つうか、物理的に可能な方法を提示している虐殺派は、皆無だし
南京以降、日本軍が唐突に大量虐殺を止めたのも不自然
オマエの論法だと大陸打通作戦なんか、最低でも4〜500万は非武装支那人殺していないとねぇ


427 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 06:38:13 ID:ErRnPFgm
>>399
ニワトリが主張した「南京など大都会の都市は、共産勢力の強い場所」について、
疑問を呈しているんだから、逃げないで答えろよ。

>>399
> >>386
> >あれ?南京では国民党政府軍相手に戦闘したんじゃなかったっけ。
>
> 軍隊は国民党政府の軍隊だよ。
> でも当時は国民党と共産党が手を結んだ時期で、地域によっては共産党の
> 強い土地もあったと言う事だ。
>>386
> >>383
> > 3)南京など大都会の都市は、共産勢力の強い場所。日本でもそうだろ。
> >  共産党が労働組合などの組合員を、基礎勢力にしていたのを知らないのかね
> >  「無差別殺害命令」は出てる部隊があります。
>
> あれ?南京では国民党政府軍相手に戦闘したんじゃなかったっけ。
> まさか、当時の南京の軍は共産党の便衣兵だった、とか言い出すんじゃないんだろうねwww


428 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 06:46:18 ID:ErRnPFgm
>>412
> >>407
> >虐殺よりも略奪の計画立てないと無理なんじゃないの?
>
> そうだよ。
> だから陣中日記でも、かっぱらった鶏や野菜の話が良く出てくるし
> 食糧不足で多勢の捕虜に、ロクに食料を与えない場面も出てくる。

いや、これもウソだろ。
日本軍の食料が不足して略奪していたなら、南京で餓死者が大量にでていなければ
おかしいね。
しかし南京で餓死者が大量発生したという事実は無い。

429 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 07:40:23 ID:kVFZQB2n
対価を払って得た鶏や野菜の話じゃないの

430 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 07:54:30 ID:2inJ99PG
北支事変から南京戦までの

第六師団歩兵四十七連隊(大分)の行動について

  〜〜 郷土部隊奮戦史 (昭和37年10月15日発行、平松鷹史 著)より 〜〜

を使ってまとめて紹介している人が居ます。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1142249989/

の 158 から。

431 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 09:05:24 ID:GByXrnqI
>>410
>独り者を算出する根源的思考がなってないぜ。

残念でした。独り者ほどさっさと逃げ出したといっているのはお前だろ。

469 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/23(木) 13:33:45 ID:wIkoR6yv
>>453
>敵性国家が攻めてきて、少なくとも「残虐非道の噂」があり、現実に迫ってきている
>のになんかよく判らないから逃げない、

あなたが一人ものなら当然逃げるだろう。
家族を持ち、爺さん婆さん、子供がいて責任があり、お金もなしに乞食をして逃げ出
さなくてはいけないとなったら、その噂をどの程度信じるだろうか。

身体が丈夫で、どこででもどんな仕事でも働ける人間なら、引越しは簡単だけどね。


432 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 09:25:09 ID:n8tx4kM1
まず、ニワトリには一個一個誤りを認めさせなければいけないんではないか?
新しい話題を振って来ても無視して、しつこく一個の誤りを追求して認めさせよう。
永久ループはもう飽きた

433 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 09:26:13 ID:4CAge9nU

    ______,.___, |;:;:.... | 。  :
 ゚     。  :     ..:| |l ̄|  ゜ ゜
:         。    ..:| |l仁|   :   。
    ゜     : ..:| |l丹|.. ゜  ゜
  :       ゚   ..:| |l_|⌒⌒) :  :   ゚
    ゚   :     ..:|;:;:.... |⌒⌒))  ゜ :  ゜
      ゜  :  ..:|;:;:.... |l|l l|l ,
  。           ゚ ..:|;:;:.... |_,,∧ : 。  :
   :     :   ..:|........ |`Д´>  <内容に反論できないニダ。
 ゚  。  :   :  ..:|;:;:....⊂ ノ:;:;:   チョッパリのくせに・・チョッパリのくせに・・
  :      :   ..:|;:;:.... | ノ:;:;: .:;:;:
      ,,.,、-‐''"´~ `ー-‐':::::;:;:;:;:;:;:;:;:::.




434 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 10:02:33 ID:Utubsb9n

朝日信者の基地外フェミサヨ(ID:qqtu2mpS0 = ID:e+zv/soT0)が大暴れ!!!


【社会】中国人妻による凶悪犯罪なぜ増加。実態は最初から金銭や就労目的多い〜ZAKZAK
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142659040/504-

435 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 10:10:18 ID:FJmjD+1x
えなりが永久ループを起こして論破され続けることによって
気まぐれでこのスレを覗いた人々が「南京大虐殺は実はなかったんだ〜」と確認する

という暗黙のシステム

436 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 10:12:55 ID:ErRnPFgm
そうなら、えなりは南京虐殺の肯定派の邪魔者だな

437 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 11:18:54 ID:TYLyNyqr
えなりってソース要求されると消えるんだな

438 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 11:21:04 ID:6+yNPgGD
脳内ソースだからなw

439 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/20(月) 11:40:33 ID:qckUfYP+
>>419
>公布は11/20だよ

俺の勘違いだったようだ、重慶遷都の正式の決定は11月19日です。
それから準備して蒋介石が南京を逃げ出したのが、12月7日午前6時頃
飛行機で逃げてます。

この12月7日が実質的な、最高指導者らの遷都というべき。
6日後に南京が占領されてるんだから、ギリギリいっぱいまで南京に
居続けたと言うべき。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
『西方へ移すべきものはすべて輸送を完了した。もし私自身が十日早く
離京していたら、大局はもっと手に負えないものとなっていたであろう』
(七日の日記)
http://www.geocities.jp/yu77799/chuugoku.html

440 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 11:50:38 ID:KcPao2sp
>>439
それは何の言い訳にもならないだろ。

19日だか20日だか知らないが、それ以前から遷都のに向けての準備は
進行していた。まさか決定と同時に公布するなんて思ってないだろうな?

論点は、人口の変動だ。
19日の段階で発表され、なんで翌13日(都合一ヶ月近く)後までの民間人
の流出が半数以下なんて主張が出来るんだ?
それを裏付けできる資料でもあるのか?

441 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 11:53:29 ID:GByXrnqI
さあ面白くなってまいりました。

442 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/20(月) 11:57:51 ID:qckUfYP+
>>421
>下手すれば餓死しかねない状況下で闇雲に敵地に進む軍隊なんて、明治期以降には考えられない。

あなたが考えられなくても、南京では成功したの。
その成功体験が忘れられず、インパール作戦でも繰り返して餓死者続出。
ガタルカナルでも餓死者が出たはず。

補給網の軽視は旧軍隊のお得意。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
一ヶ月以内に攻略できるという考えであった。しかし五月の本格的な雨季
になっても攻略できなかった。敵の攻撃は激しかった。雨は降り続き、食料
はとっくに底をつき、伝染病が蔓延した。

軍司令官は作戦不可能を訴える師団長全員を解任した。ようやく作戦中止
命令がでたのは、七月なかば、前線に知らされたのは七月の末であった。
ここから地獄の退却行が始まった。
http://ww2.bufsiz.jp/rikugun.htm

443 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/20(月) 12:05:20 ID:qckUfYP+
>>421
>まずは兵站がどこで途切れたのかを明らかにしてほしい。

兵站は最初から切れてる。
日本政府は戦線不拡大方針で、上海戦の分だけしか計画してない。
現地の兵隊が勝手に、手柄ほしさに南京まで無理やり目指した泥縄作戦。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
軍経理部長は、
「こんな無茶な作戦計画があるものか、こんな計画では到底経理部長として
 は補給担当の責任は持てないから、離任して内地へ帰えらして貰う」

といきりたった程で、参謀長田辺盛武少将の口添えでその場はおさまったが、
この作戦とこれに伴う補給とは、なかく調和の困難なものであった。
http://www.geocities.jp/yu77799/nicchuusensou/kenpei.html

444 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 12:07:32 ID:hVwy0UYj
非常に苦しい詭弁ですね

445 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 12:07:33 ID:GByXrnqI
801 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/20(月) 02:03:00 ID:jThJrfsF
>>778
>補給の武器弾薬を持たない日本軍が刺し殺せばいい相手にかかわらず
>民間人を撃ち殺している記述は不自然だってーの。

日本軍は武器弾薬だけは最優先に補給してます。
補給してないのは食料と衣服。
間違わないように!

446 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/20(月) 12:16:31 ID:qckUfYP+
>>424
>>405の英語は間違いなくスマイス報告の文章。証拠は>>422

あなたは英語が満足に読める力持ってるのかい?
なんか疑問を持ってしまうよ。

そんな本の表紙と、グラフを出して言い訳しててもな!

最初の話は、死んだ人間の間で独り者は何人だったのか判らんし
スマイス報告にはカウントできない人数だと言う話だったけど、
あなたは忘れてるようだ。

スマイス報告は生き残ってる人間に、聞き取り調査をしたものです。
死んだ人間に「あなたは独り者?}なんて聞くわけにもいかんだろ。

特に日本軍が狙った”戦闘に耐える若者””暴行したい女性”なんて
都会では独身者が多いはず。
スマイス報告では、生き残った人間の割合を書いてあるだけの報告なんぜ。
あなたは根源的思考力不足!

447 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 12:19:30 ID:GByXrnqI
残念でした。独り者ほどさっさと逃げ出したといっているのはお前だろ。

469 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/23(木) 13:33:45 ID:wIkoR6yv
>>453
>敵性国家が攻めてきて、少なくとも「残虐非道の噂」があり、現実に迫ってきている
>のになんかよく判らないから逃げない、

あなたが一人ものなら当然逃げるだろう。
家族を持ち、爺さん婆さん、子供がいて責任があり、お金もなしに乞食をして逃げ出
さなくてはいけないとなったら、その噂をどの程度信じるだろうか。

身体が丈夫で、どこででもどんな仕事でも働ける人間なら、引越しは簡単だけどね。

448 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 12:23:19 ID:GByXrnqI
要するに、スマイス調査に出てこない大多数の数字は、上でえなりが
言っている様に、

>家族を持ち、爺さん婆さん、子供がいて責任があり、

と言う家族が一家皆殺しにされたとしか考えられないな。

449 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/20(月) 12:29:58 ID:qckUfYP+
>>426
>南京以降、日本軍が唐突に大量虐殺を止めたのも不自然

止めたわけじゃないよ。
諸外国に噂になるような大虐殺が、無くなったと言うべき。
国際委員みたいな、西洋人に判るようなチャンスが無くなったと言うのが
正解だよ。

まあ、指揮官を交代させたせいもあるけどな。
松井大将も畑大将に変わってから虐殺も下火になったようだ。

それ以前にも平頂山虐殺事件があったし、以降も中国全土で同じような
事件はおきてます。
南京大虐殺はタダのシンボルに過ぎん。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
早く行くことができない老人や病気で起きることができない人は途中で
殺されたそうです。

その時にも村の人たちは,日本軍が虐殺するなんてことは全然思ってい
なかったそうです。村の人たちはとてもよくないことに気がついたので
,家から大切だと思っているものを持って,着物とか布団・お金を持っ
て大切だと思っているものをたくさん持って,家族一緒にこの虐殺現場
に集まっていました。 
http://homepage3.nifty.com/dokugasu/kaihou09/kaihou095.html

450 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 12:30:49 ID:GByXrnqI
えなりの新理論
被害者35万の内30万人以上が壮年男子だった!

380 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/28(火) 14:22:46 ID:Z3o+baZy
>>315
>そんなやり方で、15万婦女子の死体を3月にはあらかた
>片つけた訳か。アホにつける薬は有りません。

あんたね、人の言わないことを勝手に、言ったことにしないの!

15万人の婦女子なんて誰が言ったのかね?
崇善堂の記録を見ると、遺体の2%が婦女子だ。
紅卍字会ではそれが0.2%。

もっと遅くまで埋葬を行った南京市衛生局となると13%が婦女子だ。
まあ、こちらは人目につかないところの遺体だったので遅くまで残った
せいとは思うが、人目の側ではなかったので婦女子の割合が生で残ったと
も言える。    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

451 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 12:34:09 ID:GByXrnqI
しかも、10万以上の埋葬記録がある崇善堂の記録でも、
女子供は3%以下。

273 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/18(土) 23:41:09 ID:NTvZOd1d
>>259
>「南京虐殺は安全区では行われていません。安全区の外で行われた」

安全区の中で行われた虐殺は、ごく少数。
南京城の中で行われた虐殺は、少数。
南京城外で行われた虐殺が、大多数。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
南京市崇善堂埋葬活動一覧表
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/suzendou.html

452 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/20(月) 12:36:44 ID:qckUfYP+
>>428
>日本軍の食料が不足して略奪していたなら、南京で餓死者が大量にでていなければ

餓死させる前に殺したと言うべき。
この沈参謀も射殺されたんだろうな・・・・

ーーーーー(引用開始)−−−−−
最後の記者が「今夜は食事を与へられるさうですよ」とつけ加へると

深謝します、私に自動車と護衛さへつけて下されば、富貴山砲台の地下室
に何百俵と米を蓄へてあるところにご案内します、そしたらここにゐる
みなの者はもとより日本軍にも給与されることが出来ませう

と頭を低くたれた
http://www.geocities.jp/yu77799/bakuhuzan.html

453 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 12:38:44 ID:GByXrnqI
まとめると、

スマイス調査では30万以上なんて数字は出てこない
→一家皆殺しにされた

それにしては男女比率がおかしい。
→殆どが独り者の男性だった。

以下、>>447のループ。

少ない脳でデタラメばっかり言ってるから、
逃げることの出来ないウソスパイラルに突入したようです。

454 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 12:40:05 ID:yIvdxDuf
恵也は非常に頑張っている。褒められてしかるべきだ。
当たり前のことを普通に説明しているだけなのだが、この板においては
鉄が浮き、木の葉が沈むのである。
ご苦労なことである。

455 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/20(月) 12:41:29 ID:qckUfYP+
>>429
>対価を払って得た鶏や野菜の話じゃないの

対価なんてほとんど払ってません。
相手の百姓は逃げ出してるし、居たら殺される心配が大きいよ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
連隊本部からは従軍記者も何日か分の食糧をもらいます。しかし、重い
ですから二、三日分の食糧しか持たずに従軍して、なくなれば後は民家
に入って探します。

食糧をとるのは悪いと思ってませんでしたから、そういうことは兵隊も
記者もやっていました。
http://www.geocities.jp/yu77799/nicchuusensou/chouhatu.html

456 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/20(月) 12:50:10 ID:qckUfYP+
>>431
>残念でした。独り者ほどさっさと逃げ出したといっているのはお前だろ。

そうだよ。独り者でニュースに敏感で臆病なら簡単に逃げ出す。
鈍感で親日派の奴は残ってしまうだろうな。
あなたなら会社を即効で辞めて、逃げ出せるかな?
もちろん会社は、そんな人間に退職金をすぐ暮れるものじゃないし・・

貧乏なら怖くても我慢せざるを得ないかな。
日本軍を信頼し、悪い噂を信じないようにして・・・・

457 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/20(月) 12:56:06 ID:qckUfYP+
>>440
>19日の段階で発表され、なんで翌13日(都合一ヶ月近く)後までの
>民間人の流出が半数以下なんて主張が出来るんだ?

南京防衛軍の司令官は、背水の陣を引くために下関を封鎖したりしてます。
南京死守と遷都とはまったく別問題。

458 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 12:56:35 ID:GByXrnqI
>>456
10/28の時点で半分逃げ出していて、その中心が金持ちと独り身男性で、
しかもスマイス調査に出てこない数十万人の大部分が、なお独り身男性
であったとでも言いたいのか?まさかなww


217 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/18(土) 16:16:36 ID:W/UdikNn
>>207
>質問への回答を逃げ回っていて、まだ70万人と言うのか。

何度答えてもあなたが、理解できないだけの話。
もう何回目かね、ここのHPを紹介するのは・・・
あんたプリオン病患者じゃないの?

ーーーーー(引用開始)−−−−−
南京市政府が国民党軍事委員会兵站部に宛てた六文書は「調べによると、本市
の人口は現在五十余万ある」と言っている。(原本は中国第二歴史文書保存館
に収蔵されている)。このほか、上海、蕪湖、鎮江などから逃げてきた難民と
前線から下がってきた負傷兵が十数万人に達すると見られた。中国の南京衛戌
司令長官唐生智の率いる約十四万の軍隊は南京防衛にあたっていた。唐生智は
「南京と存亡を共にする」と表明し、下関=浦口間のフェリーを撤去するよう
に命じ、部隊が揚子江を渡って北の方へ撤退するのを禁じ、背水の陣を敷いた
。十一月二十三日から十二月十三日まででの南京が占領された二十日間に、一
小部分の南京市民と地方から来た難民と負傷兵が他所へ移ったとはいえ、大多
数の南京市民は「南京に最後まで踏みとどまる必要があった」。ほかに、地方
から来た大多数の難民と負傷兵は、下関=浦口間のフェリーが撤去されたため
、一時は疎開することもできず、南京に居残った。
http://www.niccs.co.jp/jcc/bjr99-19.htm

459 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 12:58:50 ID:GByXrnqI
まあ、>>456を普通に受け止めるなら、一人身の男性はそのとき通常よりそれなりに
減っていたということだな。

460 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 13:14:58 ID:skD+6bwx
>>454
頑張っているって、恵也は否定派が「バカな肯定派像」演じているだけでしょ。

461 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 13:24:05 ID:KjEX+TNl
えなり……お前は本当に情けない奴だ
妄想と詭弁と罵倒だけで他人の論を否定し続ける……なんと無様な醜態であることか

一度自分の姿を客観的に見てみろ。もしお前に、「根源的思考力」とやらがあるのならば、な…

462 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 14:22:18 ID:kh6OZvhr
>>452
エナリの脳内妄想を裏付ける資料はあるのかな。
引用した1件だけじゃ、根拠としては貧弱すぎますな。
> >>428
> >日本軍の食料が不足して略奪していたなら、南京で餓死者が大量にでていなければ
>
> 餓死させる前に殺したと言うべき。
> この沈参謀も射殺されたんだろうな・・・・


463 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 14:24:29 ID:abxko4pE
占領地で略奪してたら占領する意味ないじゃん

464 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 15:09:08 ID:z7KObkku
>>463
鶏曰くそれが戦争目的なのでそれでいいのです。
支那を懲らしめる為だから。

465 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 15:42:27 ID:hVwy0UYj
占領しても国府の反抗は止まなかったんだから

見せしめなら虐殺を続けなきゃおかしいのにね

466 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 16:40:19 ID:P4RQWbrE
南京の住人は鎖につながれて戦わされたと言う話を聞いたぞ。

その人たちが「便衣兵」として処分されたのだとしても、日本軍の非ではないね。

非道な支那を責めるべきだな

467 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 18:07:27 ID:dm7J7bRJ
>>446

論外。
死者の男女比がおかしいで論破済み。
女子供が勝手に埋葬されたというソースは存在しない。

>そんな本の表紙と、グラフを出して言い訳しててもな!

pdfで原文が完全に再現されてるぞ。
印象操作すんな。おまえがpdfを読めないだけだ。

> 最初の話は、死んだ人間の間で独り者は何人だったのか判らんし
> スマイス報告にはカウントできない人数だと言う話

おまえは自分が筆足らずだったと何故認めないのだ。
最初のオマエの話には 「死んだ一人者」 の話なんて出てねえよ。

 >>373
 > 一家全員死んだり、南京から逃げ出した家族や、一時的に南京に来ていた軍人や商売人、
 > 出稼ぎの1人者の若者などは全くの調査対象外になる。

> スマイス報告は生き残ってる人間に、聞き取り調査をしたものです。
> 死んだ人間に「あなたは独り者?}なんて聞くわけにもいかんだろ。

全滅した世帯はそりゃ除外されるが…。んなこた最初から言ってる、分かってる。
つまりオマエは、29万の死者は、一家絶滅した家族と独り者の死者の合計だと言うんだな?


468 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 18:11:24 ID:AuaH4hmD
11月に半減してる人口がなんで陥落までにさらに減らないと考えるのか
ニワトリ脳のなぞは深まる。

実際には城門閉鎖までにとんでもない量の人口が減ってるけどな。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page018.html

469 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 18:15:35 ID:hVwy0UYj
さすがに飽きたな

自分に語学力がないくせに人の能力を根拠なく否定
自分で読んでもいない本の内容を他人の抜粋だけで前後を知らず引用

他人には「間違い!」を連発するが自分の言い逃れの出来ない間違いには「人は間違いを犯す」と逃げを打つ

最低以下

470 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 18:47:51 ID:QRh4VD98
>>467
>つまりオマエは、29万の死者は、一家絶滅した家族と独り者の死者の合計だと言うんだな?

となると、どう考えても数万世帯が一家皆殺しにあったということになるな。
しかも何の痕跡も残さずw

471 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 19:32:15 ID:OAJRnk2i
謎は全て解けた!!!

えなりは鶏である。

えなりは食肉用の鶏である。

仲間はみんな売られていっちゃった。

「あれ?みんないない・・・大虐殺があったに違いない!」

きっとえなりだけ4本足で生まれちゃったから見せ物として取っとかれてるだけなんだよ。

あ〜、えなりはこれにコメントする前に>>394>>422の感想文を提出するように。

472 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 19:33:16 ID:dm7J7bRJ
まとめるぞ。

・ 農村部には約70万人の人々が避難せずに残っていた。
  そのうちの30万人は殺された。
・ 日本軍は農村部の若者男女をターゲットにしていた。
  内わけは、戦闘に耐えうる男子と、強姦されそうな女子。
・ それとは別に一家を全滅させる虐殺も行っていた。
  中途半端に殺したのならスマイス氏の調査に残るはずなので、虐殺は周到に行われたと思われる。
・ これらの遺体は難を逃れた一般人が埋葬した。
  埋葬は女子供を中心とした。
・ 日本軍は、遺体の埋葬を禁止していた。
  しかし、女子供の遺体の埋葬だけは見逃していた。
・ 中国一般民は日本軍を恐れていたので、遺体を勝手に埋葬をすることはなかった。
・ 一部の地域では女子供の遺体も埋葬されずに残り、被虐殺者の男女比が生で残った。
 それによると、女子の死者は全体の13%である。
・ 男子の遺体の大半は埋葬されずに残り、4月になって埋葬された。
  埋葬者は主に崇善堂のボランティア。
・ 日本軍の虐殺と同等以上に中国在来の強盗団も活動していた。
  彼らの活動は日本軍の撤収後である。

473 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 20:00:22 ID:QRh4VD98
>>472
エナリの主張する被害総数は最大で40万人だが?
ちなにみ、病死や戦死、老死も被害者認定するそうだが。

474 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 20:11:26 ID:JfwUCNWI
>>449
ん?宣伝にならないから、中共が騒がないだけだろ?
ついでに言うと、そんな物騒な連中が押し寄せてくるなら取るべき方策は「焦土作戦」
農作物や家畜、住人を全て引き払い乏しいインフラ(橋、家屋、水源等)を破壊すれば
その内進撃は止まる
ソ連領内以上に道路鉄道が貧弱だった支那だから、補給部隊が補給を食い潰し侵攻は停止する

平頂山事件?共産匪の工作です
共産匪が日本軍を攻撃誘導し、良民を殺害させたんですな
国共内戦での、自作農や地主に対する虐殺を見ると、共産匪の手口は同じです


475 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 20:14:21 ID:JfwUCNWI
>>473
399,999人は共産匪や国民党軍が殺したんですなw

476 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 22:15:30 ID:QRh4VD98
ちと転載。

『原因と結果の因果関係に思考が及ばないのがドキュソの基本頭脳。
(周りから見てると)最悪の結果が明らかな事を自身満々でやる。
そして、結果が悪いと、自分は完璧で周りに足を引っ張られたと結論
し、自分の落ち度には永久に気が付かない。』

477 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 22:40:09 ID:H7MEvuxS
そうそうそれそれ。えなりって完全に原因と結果と言う思考が欠落してるんだよな。
だから、「〜のに、〜だが、タマタマ、奇跡的に」とか言う言葉を多用するんだよな。

全く子供のものの考え方。、

478 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 23:11:59 ID:TtEWO5JE
〜だろう
〜ようだ
俺だったら〜
〜とするのが妥当

も付け加えようぜww


479 :日出づる処の名無し:2006/03/20(月) 23:15:15 ID:FJmjD+1x
えなり的思考の基本のひとつは
「南京では40万人以上の中国人が日本軍によって殺された」という「結果」から
全ての事象を説明しようと試みること。
40万人死んだから日本軍の組織的犯行に間違いなく
その命令を聞く兵隊はすべからく貪欲で残虐でなければならない。
そこに至るまでの矛盾はすべて「たまたま」「奇跡的に」起こったことが原因であり
日本兵は焼き尽くし奪いつくし殺しつくす命令に従う野獣でなければならない。

南京大虐殺の証明を目的とする資料は基本的にほとんどが正しく
証拠の不十分を指摘する意見は、すべて研究不足である。
遺体数が確定しないのは日本軍による事前事後の組織的隠蔽が原因であり
残されている埋葬記録は実際の被害者数のごく一部を表しているにすぎない。

肯定派の立場を貫こうとすると、あらゆる矛盾に目をつぶり結論のみを繰り返すしかなくなるんだろうな…

480 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 00:24:57 ID:nAkr69uB
>>479
「結果」すら無いわけで。
そこには「妄想」しか見当たらない。。。

481 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 00:55:26 ID:l/XfylGM
941 恵也 ◆o4NEPA8feA New! 2006/02/15(水) 11:28:26 ID:U+mf2idn
>南京市人口100万人は、戦争前の平常時の市民の人口。
>南京陥落時は俺の推定じゃ軍人、市民、難民合わせて70万人。
>南京大虐殺の後には、30万人〜40万人が死に、残りが逃げ出し南京市の
>人口は30万人、というのが俺の推定値。


当初安全区に20万いて、30万は南京にとどまった人で、
20万は日本軍の襲撃から命からがら逃げ出してきた人たち。←ココ重要
その上、>>24

795 名前: 日出づる処の名無し Mail: sage 投稿日: 2006/03/11(土) 22:33:43 ID: qXtU6CO4
恵也 ◆o4NEPA8feA←こいつ最高にアホ!
上のような状況で中国人が日本軍のビラを信じて待っていただと。
12/18までに7万の死体を揚子江に流し、半径1.6kmに火をつけ、
しかも虐殺の事実を全く秘匿していなかったのにね。

786 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/11(土) 22:03:00 ID:SJdVdI6p
>>764
>安全区外に一般人がいたのか?

一般人はたくさんいました。
日本軍がビラで推奨したように、家の奥に隠れて大人しくね。
そうして反抗しなければ、日本軍は良民としてその方を保護するし、仕事
も食料も与えると約束してました。

482 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 01:22:20 ID:lW44zJE1
>>443
リンク先見たけど、杭州湾上陸時点では補給に問題なかったみたいだね。
揚陸作業に手間取ったことと、先陣争いしてる部隊が勝手に補給線を無視して先行してたことが分かる。

いくらなんでも上海から南京まで食料持たずに20万人で突貫するほど無謀じゃないよね、やっぱり。

483 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 18:14:56 ID:Svte2k6o
>>482
一応、ガタルカナル、ニューギニア、インパール、レイテ等でも補給は無視されていた訳ではないのです
結果として、補給を妨害する米英軍を排除し補給を維持出来なかったから、あの様になったしまった

国民党も、日本海封鎖出来れば、日本軍の上陸を許す事も無かったでしょうw

484 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 18:44:20 ID:jY0sHzCo
ニワトリ収容age

485 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/21(火) 21:16:50 ID:01ewR2jk
>>462
>引用した1件だけじゃ、根拠としては貧弱すぎますな。

南京を占領した日本軍が、食料に苦労してたのは陣中日記を見れば
たくさん出てくる。
知りたければ自分で調べなさい、食うばかりのブロイラー状態は止めて。 

486 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 21:18:30 ID:MLBm9kdJ
>>485
えらく遅いご出勤だな。
またどっかのスレで迷惑かけてきたのか?

487 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/21(火) 21:20:07 ID:01ewR2jk
>>462
>占領地で略奪してたら占領する意味ないじゃん

あんた桃太郎の童話知ってるかい?
南京でやったのは桃太郎の真似をしたんだよ。
金銀財宝カッパライ、強姦・殺人やり放題。

軍の指導者連中が幼児並みの、知恵しかなかったんだよ。

488 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 21:23:25 ID:lW44zJE1
桃太郎を反論の材料に使う人なんて初めて見ましたわw

489 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 21:27:45 ID:MLBm9kdJ
>>487

     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
   < 南京で桃太郎のまねをしたんだ!>
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ   ,へ、        /^i
///// /::::   (y ○)`ヽ) ( ´(y ○)    ;;|  | \〉`ヽ-―ー--< 〈\ |
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;|  7   , -- 、, --- 、  ヽ
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;| /  /  \、i, ,ノ    ヽ  ヽ
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;| |  (-=・=-  -=・=-  )  | もちつけ
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| /  <  / ▼ ヽ   >   、
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;|く彡彡  (_/\__)  ミミミ ヽ
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/⌒⌒⌒\  (___ノ      ミミ彳ヘ
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__// / / /⊂)   ヽ--  ___/   \

490 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 21:28:07 ID:5omZivCR
>>487
>軍の指導者連中が幼児並みの、知恵しかなかったんだよ。
軍の指導者ですら幼児並みなら
おまえはニワトリ以下
の知恵ってとこか?

491 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 21:29:37 ID:lW44zJE1
桃太郎大作戦w


492 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/21(火) 21:30:23 ID:01ewR2jk
>>465
>見せしめなら虐殺を続けなきゃおかしいのにね

だからズット執拗に続けたんだよ。
50日間にわたって。
そしたら、とうとう司令官の交代を命じられて松井大将から畑大将に
なってやっと南京大虐殺が収まったの。

軍中央もこんな子供並みの知恵の指導者連中には、痺れを切らしたんだろうね。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
1937年に南京大虐殺が発生した際、責任者の松井大将の更迭を進言し、
翌1938年には松井の代わりに中支那派遣軍司令官となり、武漢作戦を指揮。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%91%E4%BF%8A%E5%85%AD

493 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 21:31:57 ID:lW44zJE1
見せしめなら死体埋葬する意味ないじゃんw
隠蔽するより宣伝しないとね。

494 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 21:35:43 ID:l/XfylGM
いつまでもそんなミエミエのウソばっかりついて、よく飽きないねえ。
決定的な矛盾をいくつも抱えていて、だーれもえなりの言うことなんか
信用しないのにご苦労なこって。

495 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 21:36:48 ID:lW44zJE1
お笑い系キャラを目指してるんじゃない?
正気で桃太郎とか言わないってw

496 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 21:47:24 ID:hQI2BfJd
根拠は、桃太郎とウィキ。
小学生ですかwww

497 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 21:52:48 ID:MLBm9kdJ
まーた、どっかにお出かけですか?エナリくん・・・

498 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 21:59:12 ID:HU0nBA5L
>>496
日本語能力も小学生並みだしな。
「〜だぜ」「〜なの」と強気だか弱気だかわからないバラバラな語尾表現に
なぜかですます調が交じってたりする。
「根源的思考力」なんて表現、日本人なら連発しないぜ、恥ずかしくて。

499 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:00:45 ID:Hc7FWNwk
根源的って桃源郷の事だったのね・・・

500 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:05:03 ID:+5SrrnJp
今度はソースが桃太郎童話かい。

も〜、おかしくて腹痛い。
笑い殺す気か。殺人未遂で損害と賠(ry

501 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:10:25 ID:+5SrrnJp
も〜。笑いすぎて間違ったw  orz

誤)笑い殺す気か。殺人未遂で損害と賠(ry
正)笑い殺す気か。殺人未遂で謝罪と賠(ry

502 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/21(火) 22:13:07 ID:01ewR2jk
>>467
>女子供が勝手に埋葬されたというソースは存在しない。

日本軍にも武士道精神がまともな人間は存在したんだよ。
中国人女性が強姦されて、虚脱状態になってるのをワザワザなんとかカタズケロ
と命令するくらいの人間的な指導者も居たんだぜ。

命令を受けた部下は、その女性を生きたまま燃してしまったが・・・

ーーーーー(引用開始)−−−−−
隊長らしい将校がやってきて、兵隊に向って「かたづけろ!」とどなった。

 いったいどこへ片付けろというのだろう。病院もなければ、住民もいない。
手当するようなところもない。数人の兵が姑娘をかついで行った。

 夕暮どき、私は兵隊たちにきいた。
 「あの女、どこへかたづけた!」
 「焼いちゃいました。あんな恰好でころがっていたのでは、死んでも浮か
ばれないでしょうから、マキを積んで、その上にのせて、焼いちゃいました」。

 彼女は虫の息だったが、たしかに生きていた。すると、彼女は生きたまま
焼かれたのである。
http://www.geocities.jp/yu77799/omatayukio.html

503 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:14:43 ID:Hc7FWNwk
"根源的思考力"
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=sjis&q=%22%E6%A0%B9%E6%BA%90%E7%9A%84%E6%80%9D%E8%80%83%E5%8A%9B%22

恐ろしい事に一件を除いて全て「恵也 ◆1BgPjyxSE. 」という生き物のお言葉なんですが

504 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/21(火) 22:14:55 ID:01ewR2jk
ーーーーー(引用開始)−−−−−
写真(右):斬首晒し首に書せられた江藤新平(1874年4月);

司法卿も勤めた明治維新の活躍者だが,佐賀の乱の主導者として過酷な処刑をされた。
日本国内でも明治時代になっても重罪者には見せしめのために過酷な刑に処していた。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/nanking.html

505 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:15:01 ID:hQI2BfJd
童話が好きなケイヤ君にぴったりなお話があるよ。
「狼が来たぞ」
一読をオススメする。

506 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:17:10 ID:lW44zJE1
そうだよね、見せしめなら晒し首にしないと意味ないよね。

武漢戦で活用しないと意味ないじゃん。

507 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:17:57 ID:l/XfylGM
>>502
有ったとしてもたいした数じゃない事は証明済みww

ーーーーー(引用開始)−−−−−
380 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/28(火) 14:22:46 ID:Z3o+baZy
>>315
>そんなやり方で、15万婦女子の死体を3月にはあらかた
>片つけた訳か。アホにつける薬は有りません。

あんたね、人の言わないことを勝手に、言ったことにしないの!

15万人の婦女子なんて誰が言ったのかね?
崇善堂の記録を見ると、遺体の2%が婦女子だ。
紅卍字会ではそれが0.2%。

508 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/21(火) 22:18:04 ID:01ewR2jk
>>467
>pdfで原文が完全に再現されてるぞ。

英語の原文を読めと言うのかい?
馬鹿じゃないの。
そこまで正確に読める人間が、ここに何人いると思うのかね。
あなた自身、正確には読みきらんだろ。日本語さえオボツカナイあなたなんだから。

509 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:19:50 ID:lW44zJE1
>英語の原文を読めと言うのかい?

読めるだろ、普通に。
訳せといわれたら金取るけど。

510 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:21:18 ID:Hc7FWNwk


中国地区選挙【広島・山口・鳥取・島根】
ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1123816034/
ここの>369の名無しも同一人物か すると居住地も

511 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:21:33 ID:LkvQ2x8S
えなりがまた墓穴掘った件について。

512 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:21:46 ID:l/XfylGM
>>508
まさか、読めないのか?数字だけでもいいんだぜ?

513 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:25:02 ID:XRNqz6R4
>>508
英語の原文が読めないのは本人の努力不足に過ぎないね。

ま、百歩譲って「それ」を大目に見てあげるとしても、ソース付きで引用した
原文からの数字を具体的な根拠も他の部分からの引用もなしで否定すると
良識を疑われるぞ?

読めないんだったら、何処の誰が訳したかわからない翻訳版をソースに
原文を否定するな。

514 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:26:40 ID:l/XfylGM
>>508
>英語の原文を読めと言うのかい?
>馬鹿じゃないの。

お前、読まずにこんな台詞を吐いたのか?
さすが、嘘吐きえなり、デタラメさにかけては誰も右に出られないよ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
364 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/19(日) 21:15:50 ID:ongQA4Zp
>>354
>スマイス博士の調査とあわせると、殆ど全部の家庭が皆殺しにならないと

ロクに報告書も読めないド素人が、背伸びをして言うものじゃない!

515 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:27:58 ID:XRNqz6R4
>>502
情けないにも程がある………


引用先からの抜粋な?
『従軍期間からもわかるとおり、小俣氏自身には、「南京事件」の体験はありません』

http://www.geocities.jp/yu77799/omatayukio.html

516 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:28:30 ID:LkvQ2x8S
どうせ
原文なんてどうとでも訳せるもんだぜ。あなたには根源的思考が足りない!
とか言うんだろ。

517 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/21(火) 22:30:53 ID:01ewR2jk
>>467
>つまりオマエは、29万の死者は、一家絶滅した家族と独り者の死者の合計だと言うんだな?

何でそう単純な頭なんだい?
俺はスマイス報告では死者の数を算出するには、欠点がありすぎて不適当と
言ってるだけなんだよ。

何でそう単純に別の言葉に言い換えて拡大すんだろうね。
一家全滅もあれば、独り者もあるし、市外からの出稼ぎ者、家族全員で逃げ
出した中の一部の犠牲者、兵隊も居るだろうし、兵隊の手伝いをさせられて
市外からつれてこられた苦力もいるだろうし、具体例ではまとめられん。

最初に捕虜をどんどん殺したので、癖になって何とも感じなくなったのかもね

ーーーーー(引用開始)−−−−−
小さな川の傍の門の中で捕虜らしき者を撃っているのを見た。白井氏と一緒
だった。いくつかの死体に石油をまき、火をつけた。中に生きている兵隊が
いて”早く射て”と胸を指さし”蒋介石万歳”といったので、大変驚いたの
を憶えている。
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano131.html

518 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:33:04 ID:XRNqz6R4
>>517

じゃ、お前はどんな調査報告を基に「犠牲者40万」の持論を構築してるんだ?



519 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:34:45 ID:l/XfylGM
>>517
お前がこう言っているからそれに合わせただけだろ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
235 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/27(月) 23:36:34 ID:ihLaZiyP
>>213
>スマイス調査での死亡率からすると、皆殺しが沢山あったとするのは不自然。

スマイス博士の調査法じゃ、皆殺しはカウントされません。
あくまでもこの調査法は、生きてる家族の証言が必要です。

モデルとして、すべて5人家族で1000軒の家で500軒が全滅し、
残り500軒で5人家族中1人死んだとする。

スマイス報告の調査法では、500人しか死んだ事にしかならん。
現実には5500人死んでるのにね。
全滅家族はまったくカウントできない調査法なんだよ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
だから死者数の計算は、大虐殺においては、おまけに過ぎない調査法と
言ってるの。

520 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:40:34 ID:l/XfylGM
>>517
>俺はスマイス報告では死者の数を算出するには、欠点がありすぎて不適当と
>言ってるだけなんだよ。

お前は本当にウソツキだなあ。そう言ってるだけじゃないだろ?
スマイス調査では数千人しか死んだことにならないが、実際には30〜40万人
殺されてるはずだ、言ってるんじゃないのか?

521 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:42:02 ID:+5SrrnJp
>俺はスマイス報告では死者の数を算出するには、欠点がありすぎて不適当と
>言ってるだけなんだよ。

英文原文もまともに読めないし読むことも出来んのに、どうしてこう判断できるのかね。
ど素人以下が。
桃太郎童話はかろうじて読めるらしいが。

「むかしむかし、あるところにおじいさんとおばあさんがおりました。」
よめた?w

522 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:44:52 ID:Hc7FWNwk
原文が「読めない」のでは話にならんでしょ

523 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:46:39 ID:XRNqz6R4
>>519
恵也論を裏返すと、こういう仮説も可能。

>生きてる人間から聞いて、正確な死者数が出ると思うかい?
>モデルとして、すべて5人家族で1000軒の家で500軒が全滅し、
>残り500軒で5人家族中1人死んだとする。

モデルとして、すべて5人家族の世帯1000軒中500軒が全員疎開し、
残り500軒で5人家族中1人死んだとする。

>スマイス報告の調査法では、500人しか死んだ事にしかならん。
>現実には5500人死んでるのにね。
>全滅家族はまったくカウントできない調査法なんだよ。

君の理論では、5500人も死んだ事になる。
現実には500人しか死んでないのにね。

以上、貴方の主張は単なる「揚げ足取り」レベルの野次です。

>だから死者数の計算は、大虐殺においては、おまけに過ぎない調査法と
>言ってるの。

これまた「大虐殺ありき!」という立証も出来ていない仮説を基に組み立てた理論ですね。
貴方個人の主観による憶測を確定事項のように書かないでくださいと何度もお願いしているのですが?


524 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/21(火) 22:48:55 ID:01ewR2jk
>>468
>11月に半減してる人口がなんで陥落までにさらに減らないと考えるのか
>ニワトリ脳のなぞは深まる。

上海戦から攻めてきた日本兵から逃れるために、死守を宣言してた南京に
避難民や敗残兵がドンドン逃げてきてんだぜ。
上海戦の帰趨が第10軍が上陸した日に、はっきりしてからタッタ1ヶ月くらいで
南京が占領されたんだぜ。

避難民や敗残兵には何がどうなってるのかニュースさえ分からない状態。
ドンドン南京に逃げ込むのは自然な行為。
おまけに背水の陣で、フェリーを止めるというトンチンカン戦術まで南京
防衛軍はやってるんだぜ、半減なんて当てになるかい?

525 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:52:03 ID:XRNqz6R4
>>524
はい、全部手前の都合に合わせた空想ね。
それを裏付ける人口推移のデータが出せない限りは根拠なしで、単なる感想文。

526 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:52:29 ID:lW44zJE1
なぜ上海から南京に逃げなきゃならんのだ?
中国人の行動パターンから言って、言葉の通じないところにわざわざ逃げるなんて考えられんが。

527 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/21(火) 22:52:55 ID:01ewR2jk
>>473
>ちなにみ、病死や戦死、老死も被害者認定するそうだが。

当たり前の話。
埋葬遺体数や、水葬遺体数で死者を数えなければ方法がない。
スマイス報告みたいな、生き残った人間のための調査で、分かるものじゃない。
その方法じゃ、あまりにも欠陥が多い。

528 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:53:34 ID:l/XfylGM
>>524
そりゃあ大混乱だな。下のようなことを考えるバカもいるんだけどな。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
786 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/11(土) 22:03:00 ID:SJdVdI6p
>>764
>安全区外に一般人がいたのか?

一般人はたくさんいました。
日本軍がビラで推奨したように、家の奥に隠れて大人しくね。
そうして反抗しなければ、日本軍は良民としてその方を保護するし、仕事
も食料も与えると約束してました。


529 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:55:55 ID:ewuqaKeq
>>517
> 一家全滅もあれば、独り者もあるし、市外からの出稼ぎ者、家族全員で逃げ
> 出した中の一部の犠牲者、兵隊も居るだろうし、兵隊の手伝いをさせられて
> 市外からつれてこられた苦力もいるだろうし、具体例ではまとめられん。

印象操作乙。

・ 市外からの出稼ぎ者
 ⇒ 独り者(又は一家全滅) に入れろボケ。

・ 軍属クーリー
 ⇒ 兵隊に入れろボケ。

・ 家族全員で逃げ出した中の犠牲者
 ⇒ 日本軍が来る前に家族が南京から逃げたんなら、その犠牲者は南京大虐殺の犠牲者じゃないだろボケ。

・ 兵隊
 ⇒ 被虐殺者数 ≦ 駐屯兵力数 − 戦死者数。兵隊からの虐殺は、高々2万人ってとこだろボケ。

530 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:56:50 ID:XRNqz6R4
>>527
はい、また自爆ね。

みなさん!
「南京大虐殺」の犠牲者には以下の全ての人々が含まれるそうです。

1.戦死
2.病死
3.老死
4.避難時の混乱による事故死
5.暴徒による被害者
6.便衣強奪時の被害者
7.戦闘に巻き込まれた民間人
8.支那軍督戦隊による処刑


531 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:58:21 ID:XRNqz6R4
また、戦死以外の犠牲者総数は最大で37万人だそうです

---------------------------------------------------------------------------
恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/02/16(木) 23:07:28 ID:7+SV6qei
>>106
>恵也氏の考える、『虐殺された人』 とはどのような立場に居た人達なのかがよくわからない

これは日本軍が宣言した言葉や軍紀を信じ、無抵抗で捕まえられて殺された人たち。
戦闘での戦死者はもちろん虐殺とは思わないが、捕まえ後ろ手に縛り騙して
処刑場に連れて行った人間全部。
百人切りで首をはねるのも虐殺。

捕虜でも市民でも抵抗をしない人間を、出先の部隊が自由に殺した人間のこと
俺は戦闘で戦って死んだ中国兵は、3万人もいないと思ってる。
ほとんどが、降伏した相手の信頼を裏切った虐殺。
--------------------------------------------------------------------------------

532 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:58:22 ID:lW44zJE1
それじゃ単なる南京戦での死者じゃん。

533 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:58:52 ID:l/XfylGM
えなり、またデタラメのオンパレードか。
ウソの百貨店とでも言おうか。

534 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 22:58:56 ID:ewuqaKeq
南京から人々が避難してるなかで南京に出稼ぎに行く奴が十分に存在したって、頭おかしいんじゃねえのか。

535 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:02:12 ID:l/XfylGM
残虐な日本兵に追われて命からがら南京に逃げてきた人たちが
50日も日本軍のビラを信じて待ち続桁なんて、頭おかしいんじゃねえのか。

536 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:03:50 ID:XRNqz6R4
更に>>527の考え方の方がスマイス報告よりも正確に「南京大虐殺」の
被害状況を計測できるそうですな。

537 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:08:07 ID:Hc7FWNwk
それだと青銅の剣を持った死体が混ざっていそうだにゃ

538 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:08:40 ID:hQI2BfJd
これはもうダメかもわからんね。


539 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:10:37 ID:XRNqz6R4
ふと思ったんだが、誰か恵也発言集HPとか作ってくれないかな?
さぞかし笑える内容になりそうな気がするw

540 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:14:05 ID:l/XfylGM
賛成賛成。えなりに対する反論はえなりの言を引用するのが一番。

541 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/21(火) 23:18:02 ID:01ewR2jk
ウヨボウは子供のままで大人になった、甘えん坊の集団じゃないのかね。
昔は、子供が親を亡くすときに、臨終に立ち会わせるとエセ人道的配慮から
可哀想だと引き離していたという。

すると子供は親が亡くなった事を信じきれず、ストレス症候群になり異常な
甘えん坊になり易いとか。

ウヨボウはエセ科学的配慮から、ご先祖の悪行を信ぜず子供の状態の甘えん坊
から大人になっても卒業できぬ集団だ。

人間の心には野生のトラも居れば、仏も居る。
自分の心のトラにさえ気がつかない、バカタレドモだ。

542 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:18:53 ID:lW44zJE1
桃太郎?

543 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:19:45 ID:l/XfylGM
ぷっ。失笑もんだなあ。

544 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:20:12 ID:XRNqz6R4
>>541
反論できないレスから逃げ回りながら書くことか、それが?
印象操作用の感想文なら自前のホムペでも立ち上げて、そこで垂れ流してくれ。

545 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:21:12 ID:Hc7FWNwk
369 :無党派さん :2005/09/06(火) 10:26:04 ID:Mc2QWfbN
>二世議員はよくないと批判しておいて自分の引き篭もりの馬鹿息子を親
>のコネだけで政治家にしてみたりする菅直人!

あなたはなんで世襲議員がいけないのか、根源的理解が無いようだ。
世襲すると「秘書軍団」「スポンサー」「支持者」「利権業者」など全てを
相続し、無関係な新人は立候補しても全く太刀打ち出来ない。

その利権集団がいつまでも権力を握り、腐敗し警察権力から暴力団関係まで
支配してしまう危険性まである。

菅源太郎は、それらを相続しないでまったく別の数百キロ離れた場所で、新人
として立候補したもの。
褒められこそすれ、貶されるような二世じゃない。
あなたは根源的思考力不足の単細胞!

>この総選挙は、談合体質で1千兆円の借金をつくり、サラリーマンを狙い撃ち
・した増税路線をとる小泉自公政権か、談合利権構造と決別して税金のムダ遣い
・を一掃する民主党政権かを皆さんに選択していただく千載一遇のチャンスです。
http://www.kangentaro.org/



明らかに民潭系だな

546 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:26:31 ID:ewuqaKeq
>>541
親の臨終に立ち会った人間に喧嘩売ってんのか。

547 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:28:08 ID:XRNqz6R4
というか、自分の信者以外は全てウヨボウ扱いしてレッテル張り攻撃か?

548 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:28:25 ID:Hc7FWNwk
するとナンキンダイギャクサツの被害者家族は皆甘えんぼさんだな

549 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:29:32 ID:Hc7FWNwk
で関係ないけどソースだしてね

>昔は、子供が親を亡くすときに、臨終に立ち会わせるとエセ人道的配慮から 可哀想だと引き離していた

550 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:29:38 ID:lW44zJE1
で、科学的な論証はまだなの?

551 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:31:03 ID:jln9/m2R
>>549
そんな話は初めて聞いたなあ。
いったいどの地方の風習なんだろ?

552 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/21(火) 23:31:19 ID:01ewR2jk
>>482
>いくらなんでも上海から南京まで食料持たずに20万人で突貫するほど無謀じゃないよね、

それをやった結果が、南京大虐殺。
ほとんどの戦闘部隊には、食料は行き渡ってません。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
町に着き宿舎を決めると徴発に忙し、部隊の着くまでに徴発を終わる。
米、豆腐、小豆、砂糖、豚、芋、カマ、野菜など、部隊もまたいろいろ
徴発してきた。分隊では豚、野菜、米、鶏、芋などを徴発してきたので、
今晩は相当に御馳走があった。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/jp_gun/jintyu.html#Anchor-12536

我々は南京攻撃中に一度も食糧を与えられませんでした。だから占領すると
食糧を探しに行き、隠れている女を見たら必ず犯した。
http://www.jca.apc.org/nmnankin/azuma10.html

553 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:31:32 ID:lW44zJE1
韓国の風習?

554 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:33:06 ID:lW44zJE1
空腹なのにまず強姦て、昔の日本人は元気だったのねw

555 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:35:24 ID:5omZivCR
エナリの妄想日本人は韓国人に異様に酷似しているな。

556 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:36:22 ID:jln9/m2R
恵也氏に問題です。

日本には、夜にあることを行うと親の死に目にあえなくなると言う
迷信があります。
さて、何をすると親の死に目にあえなくなるのでしょうか?

1. 口笛を吹く
2. 爪を切る
3. 髪を結う

557 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:36:23 ID:XRNqz6R4
>>552

はい残念。

高裁で「実在したとは到底思えない」という判決が出た東史郎氏の捏造文。

558 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:37:23 ID:l/XfylGM
>>508
68 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/16(木) 11:53:42 ID:RTf8dI4x
>>57
>「考えられません」 だの、 あった「ようです」 だのといった、小指の先ほどの海老を特大の海老フライに見せる

これが正直な人間の表現方法。
断定というのは、人間には出来るものじゃない。神様なら別だが。

嘘つきはその点簡単に断定する。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
見えもしないし、読みもしないで
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

559 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:39:57 ID:Hc7FWNwk
材料をいくら集めても燃料と調理施設・飯炊き要員なしでどうやって御馳走喰えるのかと言ったはずだが

560 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:40:20 ID:l/XfylGM
こんなことも書いてるな。

78 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/16(木) 12:23:22 ID:RTf8dI4x
>>59
>どうやってスマイス氏はそんなに広範囲の妊婦を観察してたのか……と思ってたら、

これは当たり前の話だろ。
堕胎や赤ん坊の間引きの調査なんて、マトモにできるものじゃない。
スマイス博士は、安全委員会の委員として多数の中国人の面倒を見てた人間
日本軍に頼まれ、戦闘後の南京の人口調査をした大学の社会学教授。

中国人の話を直接、あちこちで情報を聞き、観察した上での推測。
南京大虐殺の年の6月まで建物を調査したりして、終戦後も南京に居
られたほどの中国通だ。
広範囲の中国人情報を集められた上での結論というべきだろう。


561 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:44:10 ID:l/XfylGM
こんなことも書いてるww

218 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/17(金) 11:52:47 ID:3xFICHzv
>>210
>そちらの集団がスマイス氏の調査の統計結果(死亡率等)からかけ離れているという根拠はなにか

何度も答えてるはずだが、理解できない方とも思えないけど・・・
一家全員死んだり、南京から逃げ出した家族や、一時的に南京に来ていた軍人や商売人、
出稼ぎの1人者の若者などは全くの調査対象外になる。

割合なんていまさら判るはずがないだろ。
無理やり計算するなら、20万人〜30万人の犠牲者を前提に計算しなさい。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

562 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:45:51 ID:Egwe8AIA
原文も読めない阿呆が偉そうな口利いてたんだね
お笑い種って言う以前の問題だ

563 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/21(火) 23:51:58 ID:01ewR2jk
>>483
>一応、ガタルカナル、ニューギニア、インパール、レイテ等でも補給は
>無視されていた訳ではないのです

ほとんど無視されてた作戦だから、餓死者が続出したの。
アメリカ軍は沖縄攻撃に、住民用の食料まで持ってくるほどのサービス。
日本軍は住民から食料を徴発することしか考えない、作戦計画。
これじゃ、作戦の最初から勝負は決まってるぜ。

おまけに住民にスパイ容疑者の疑いをかけて。殺してしまうほどの
余裕のなさ。
何でこんな軍隊に劣化したんだろうね。
日露戦争の頃の兵隊とは雲泥の差!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
殺害の多くは日本が無条件降伏をした後になされたのです。
米軍が、ラジオを通して、島の軍・民に日本の降伏を知らせたにもかかわ
らずです。しかも、殺害の理由は、同島守備隊長の言によれば、米軍に
拉致された住民のことを彼に報告しなかったから、とか降伏を勧めたのは
利敵行為でありスパイとして処刑に値するというわけでした。

その上、米軍が空から散蒔いた宣伝ビラを拾得したまま彼の所へ届け出な
い者はスパイとして銃殺にする旨、住民に対して言明していました。

ですから彼の命令に違反した者は、本人はむろん、家族や関係者も含め
次々に処刑していったのです。そうすることが指揮官としての当然の責務
だというわけです。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4053/1999-after-1b.html

564 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:53:28 ID:XRNqz6R4
>>563

はい、スレ違いな上にソースも無いね。
見苦しいよー?w

565 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:55:43 ID:Hc7FWNwk
>558 こりゃ面白い 定期的に貼ってもらいたいもんだ

68 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/16(木) 11:53:42 ID:RTf8dI4x
(不要部分カット)
断定というのは、人間には出来るものじゃない。神様なら別だが。

嘘つきはその点簡単に断定する。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
見えもしないし、読みもしないで
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

566 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:57:48 ID:bIzCoXnm
>556
1,2は分かるが3は何?

エナリないけど教えて

567 :日出づる処の名無し:2006/03/21(火) 23:58:04 ID:lW44zJE1
南洋戦線では住民の数より日本軍の数のほうが多かったんだろ。
略奪で食えるなんて誰も信じないよ。

568 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/22(水) 00:00:18 ID:01ewR2jk
>>493
>見せしめなら死体埋葬する意味ないじゃんw

そうだよ。
だから中国人に勝手な埋葬を禁止してたんだよ。
日本軍の作戦に支障のある場所だけは、日本軍と中国人で片付けてたけどな。

ラーベの日記にも、埋葬を禁止されて毎日、遺体を見ての出勤に頭にきて
とうとうラーベ氏の夢にまで遺体が出てきたようだぜ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
どうかこれを片づけてくれ!担架にしばりつけられ、銃殺された兵士の死体
を十日前に家のごく近くで見た。だが、いまだにそのままだ。

だれも死体に近寄ろうとしない。紅卍字会さえ手を出さない。
中国兵の死体だからだ。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou.html#c1

569 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 00:00:47 ID:Hc7FWNwk
なんせ兵隊一人に慰安婦も一人の比率らしいからして

570 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 00:04:33 ID:XRNqz6R4
>>568
何をいってるんだ?
敗残兵や便衣兵も摘発が終わって治安が回復するまで、混乱を防ぐ目的で
勝手な外出を制限してたに決まってるだろ?

571 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 00:05:19 ID:vCQ5RmVA
>>517
>俺はスマイス報告では死者の数を算出するには、欠点がありすぎて不適当と言ってるだけなんだよ。
>>519
> モデルとして、すべて5人家族で1000軒の家で500軒が全滅し、残り500軒で5人家族中1人死んだとする。

テメーはこのモデルが正常だと言うんだな?

 全120,000世帯、人口60万、どの家族も5人家族とする。
 等号記号一つは犠牲者2500人を表すとする。

 全員生存 |       約30,000世帯
 一人死亡 |===     約8,000世帯、犠牲者 約8,000人
 二人死亡 |=      約800世帯、犠牲者 約1,600人
 三人死亡 |::      約50世帯、犠牲者 約150人
 四人死亡 |:      微小、犠牲者微小
 五人死亡 |================================================================================================================================================================
              ( ↑ 約80,000世帯、犠牲者 約400,000人 )

参考レス↓

【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】34次資料
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1140919807/
279 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/02/28(火) 00:55:12 ID:t2ONsQmA

故に、アナタのモデルはスマイス氏の調査結果と共存は出来ません。
アナタの仮説はスマイス氏の調査とは別のもの、スマイス氏の調査の不備を補うものでなければいけません。
だから、『一家皆殺しにされる要因を持った集団』 とはどういう人達だったのか? を説明してもらいたいわけです。

572 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 00:06:41 ID:IaP/kogX
>人間の心には野生のトラも居れば、仏も居る

えなりメルヘン(メンヘル?)ワールドには
桃太郎だけじゃなく一休さんもいるようです。

573 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 00:09:39 ID:h+r7u8wy
朝鮮半島の野生虎は絶滅    残念

574 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 00:12:10 ID:dUzW3uCl
三光作戦は桃太郎作戦に改称ってことでFA?

575 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 00:12:36 ID:IaP/kogX
野生のトラはループしてバターになってしまいましたとさ。

576 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 00:13:43 ID:h+r7u8wy
ついでにこれもソース出して   科学で

>人間の心には野生のトラも居れば、仏も居る

577 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/22(水) 00:19:10 ID:JnQE0WyB
>>554
>空腹なのにまず強姦て、昔の日本人は元気だったのねw

人間の体は不思議なもので、恐怖心や空腹、生命の危険に陥ると
異常に性欲が出ることがある。
終戦直後の食料のない時期のベビーブーム。

パレスチナでのアラブ人の人口の異常な増加。
それに比べて、食料も十分あり、恐怖感も、命の危険も少ないイスラエル人の
人口の増加ははるかに少ない。

ニューヨーク大停電のときにも、真っ暗な中で性欲が高まりベビーブームに
なったという。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
1977年7月のニューヨーク大停電の再来は間違いない!
このときもニューヨークでは翌年春にベビーブームが起こっているのだ。
http://www.mars.dti.ne.jp/~keito/jiji/2003/0607.html

578 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/22(水) 00:20:30 ID:JnQE0WyB
2. 爪を切る

579 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/22(水) 00:23:27 ID:JnQE0WyB
>>559
>材料をいくら集めても燃料と調理施設・飯炊き要員なしでどうやって御馳走喰えるのかと

俺でも出来るぜ。
調理施設は中国人のものがあるだろ。
調味料まで中国人なら家庭においてるだろね。
もちろん、兵隊自身でも調理するし、荷物運びをさせてる中国人にもさせるよ。

580 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 00:28:39 ID:dUzW3uCl
上海から電車に乗って南京に行ってみろ。
途中に20万人食わせられるような都市がいくつあるか良く分かるよ。
俺が日本兵だったら脱走するね。

581 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/22(水) 00:28:43 ID:JnQE0WyB
ーーーーー(引用開始)−−−−−
南京事件がこれほどまでに取り沙汰されるのは、事件が日本にとっては大失態であり、
聖戦や祖国防衛などという美辞麗句によって語られる「大東亜戦争」のイメージを、粉々
にうち砕いてしまうからだろう。

南京事件の存在は、日本の行った戦争がアジア解放戦争ではなかったことを如実に
物語っているだけに、そう信じたい人、あるいは日本の「善性」なるものを信じたい人に
とっては、とうてい受け入れることのできない事がらなのだと思う。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/nankin_zakkan01.html

 


582 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 00:35:42 ID:qeKlFpqJ
原文も読んでなかったのに、人に「間違い!」とか抜かしてた馬鹿が何か言ってる?
まさかねぇ

583 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/22(水) 00:35:49 ID:JnQE0WyB
>>580
>途中に20万人食わせられるような都市がいくつあるか良く分かるよ。

上海だけで当時の人口300万人。
今の南京のある江蘇省の人口は7500万人。日本の人口の半分だぜ。
20万人なんて余裕だろう。

584 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 00:37:07 ID:QnylW2PR
まだ言ってるよ

585 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 00:37:49 ID:h+r7u8wy
>558 こりゃ面白い 定期的に貼ってもらいたいもんだ

68 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/16(木) 11:53:42 ID:RTf8dI4x
(不要部分カット)
断定というのは、人間には出来るものじゃない。神様なら別だが。

嘘つきはその点簡単に断定する。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
見えもしないし、読みもしないで
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

586 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 00:40:51 ID:dUzW3uCl
>>583
途中のことは考えないのか?

587 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 00:42:16 ID:9tqfBEf+
462 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/18(土) 16:38:29 ID:VmCIIgGK
あんたね、こんなHPを信用するのかい?
この記事は言論での、最低限のルールを破ってる記事なんだよ。

悪口や批判をするときには、第三者や相手が客観的に調べなおせるように
書くのが最低限のルール。

この文章では調べなおすことも出来ない。

588 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 00:49:59 ID:qeKlFpqJ
高校生の私に知識を。。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1141489807/551-

551 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/03/21(火) 23:43:56 ID:Egwe8AIA
南京スレで滅多打ちにあってるよ
そのうちここに逃げてくるんじゃないかねw

553 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/22(水) 00:43:36 ID:JnQE0WyB
(略

589 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 00:57:21 ID:L0Cqgl1+
>>579
すげー!
家庭用調理器具を集めただけで師団単位の食事を、しかも進軍速度に
影響が出ないスピードで賄えると本気で思ってるのか!?

590 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 01:05:03 ID:9tqfBEf+
今後のためにも、えなりの過去の発言見てみたいなあ。
使えるやついっぱいあるだろうし。俺32次からしか持ってない
んだけど、誰か過去ログ上げてくれないかな。

591 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 01:07:48 ID:h+r7u8wy
今気がついた

このバカは何を指摘されているのか理解できないまま脳内解釈で見当違いを答えている

つまり話逸らしではなく

天然

592 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/22(水) 01:39:31 ID:JnQE0WyB
>>589
>師団単位の食事を、しかも進軍速度に
>影響が出ないスピードで賄えると本気で思ってるのか!?

師団全部が、バラバラに勝手に食事をやってる状況だろ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
〔一二月一五日〕
 捕虜の仕末その他にて本間騎兵少尉を南京に派遣し連絡す。皆殺せと
 のことなり。各隊食糧なく困却す。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/jp_gun/jintyu.html#Anchor-15204

593 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 01:47:33 ID:9tqfBEf+
おや、ウジが湧いている。

594 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 01:53:22 ID:dUzW3uCl
略奪の計画なら俺のほうが上手に立てられそうだなw

食糧備蓄って、人口に比例すると思ってるアフォよりはな。

595 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 02:10:10 ID:dUzW3uCl
えなりは民潭系のプロ市民でFA?

596 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 02:15:09 ID:9tqfBEf+
そこまでの組織力はないように思う。
おそらく、在日の無職キモオタ体臭デブヒッキーなんでしょ。

597 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 02:17:39 ID:dUzW3uCl
そう言われてみれば組織力なさそうだね。

地方在住みたいだし、たんなる在日?

598 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 02:30:25 ID:90lunYhu
えなり、反日工作乙。

599 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 03:33:46 ID:vCQ5RmVA
>>517では>>467の反論にならない。
結局エナリは 29万の死者は 『世帯の全滅』 からの死者だと言っているも同然。

出稼ぎってのは職業の話、
兵隊は捕虜虐殺の話、
苦力は一般人、軍に属してれば兵隊の話。

つか、苦力だとか出稼ぎだとかは、その犠牲者の職業や状況のことだろ。
その犠牲者に家族が居れば調査対象になる、一人身ならならない。
ただそれだけの話で、そいつが苦力だとかは関係ない。

エナリが出した具体例は、結局全てが既出カテゴリに含まれる。
調査漏れの犠牲者の29万〜39万人は、捕虜虐殺と世帯全滅、あとは一人暮らしの死者の合計ってことだな。

……ありえねーよボケ、ソース出せよゴミクズエナリ。

600 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 03:44:41 ID:vCQ5RmVA
死体埋めちゃダメ、犠牲者は30万人以上、虐殺の大半が城外。
つまり南京城外は死体だらけじゃねえか。
それで何で人が帰ってくるよ。

しかも目撃証言がねえ。
35万/70万 の死亡率だと、そこらで村単位の絶滅が起こってるじゃねえか。ゴーストタウンどころじゃねえぞ。
なんでそんな異常な光景を誰も覚えてないんだよ。

601 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 03:52:56 ID:QnylW2PR
>>600

ヒント・30万人の恵也

602 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 04:10:24 ID:QnylW2PR
もう南京大虐殺と聞いたらすぐに30万人の恵也が
レミングスのように自ら穴に落ちていく姿を想像できないと駄目です

603 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 04:16:39 ID:dUzW3uCl
でも、南京スレがなくなると捏造に対する反論の場がなくなって困るね。
えなりの代役いないかな?

604 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 04:20:19 ID:Vb9B+ADl
おはよう、恵也はもはや南京板の代名詞だもんね

605 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 04:22:15 ID:QnylW2PR
★恵也を探せ!★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1072441543/

とりあえずここを晒しておく

606 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 04:27:31 ID:QnylW2PR
2 名無電力14001 03/12/26 21:32
恵也の学歴詐称癖は止まらんな。w
今度は、放射線技師と電気主任技師の免許を両方持ってるそうだ。。。

しかし、世間知らずというのは、(ry

176 :名無電力14001 :03/08/23 13:57
こうして恵也さんのおっしゃっている事を真剣に考えると、恵也さ
んがいかに誠実な方であるかが良く分かります。
なんといっても、世間に流布されている間違いを、
きっちりと訂正なさるその真摯な態度を見ると、
ちがうことはちがうと言える勇気が自分には無かった事
が恥ずかしく思えてなりません。
いつも恵也さんの紹介するホームページを見て感動しています。
みんなも恵也さんの考えに賛同をしてると思いますが、
ただ、自分には恵也さんの文章が時々難解に思えてしまうのは、
この自分の勉強不足のせいかもしれません。
とにかく恵也さんにはこれからも、お体に気を付けられて
なるべく無理をなさらない程度に、頑張って
いただきたいです。

186 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/08/23 20:24
>>176
>自分には恵也さんの文章が時々難解に思えてしまうのは、

いえいえ!!!
私も勘違い、誤解の大家でして、難解と思われるところは
突っ込みを入れてください。
さもないと何時までも私も勘違いで、赤恥を晒すことになりますので!
”聞くは一時の恥、聞かざるは一生の恥”


607 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 05:00:39 ID:vtcd8cPh
同じ事の繰り返しになるアルが、えなりはある意味
意志が強いんだなも。

ワタシもこのスレの
ロクでもないネトウヨの
タマキン潰したいアルヨ w

608 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 06:06:15 ID:3W/oMblK
南京も、保導連盟事件の様に飲まず喰わずで引きずり回して50万人とかなら納得
虐殺の直接の原因がピンハネなのが朝鮮品質だけど

どっかの馬鹿が吹いている話しは、日本軍が撤退時なら幾らか可能性はあるんだけど
話しの大前提が、吹っ飛んじゃう

609 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 06:16:28 ID:dUzW3uCl
食料もなく、完全無計画で30万人殺せるぐらいなら、とっくに世界征服してるだろw

サバイバルの見すぎ?

610 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 07:37:01 ID:v3C8yOtx
恵也 ◆o4NEPA8feA

早く仕事探しなさい

611 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 08:49:50 ID:fykHjw+F

★工作の手口をさらけ出してしまったフェミ工作員の失態!★

「多重回線」を使った工作を仕掛けたが、ドジやって「多重送信」してしまい
手の込んだ自作自演の手口が明らかになりました!


【社会】中国人妻による凶悪犯罪なぜ増加。実態は最初から金銭や就労目的多い〜ZAKZAK
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142659040/877-

612 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/22(水) 10:23:21 ID:wgPlZhZi
>>599
>その犠牲者に家族が居れば調査対象になる、一人身ならならない。

家族が南京市外に避難していれば、調査対象にはならない。
スマイス報告は居住者のいる建物に番号を与えて、50軒に1軒を訪ねて
家族に聞き取り調査を行うもの。

居住者のいない建物が多ければ、犠牲者がカウントされないのは当たり前。
特に港町で人口が多いはずの下関の調査対象が、非常に少ない。
しかも欧米人の国際安全委員会の目もない場所だ。

そういえばイラクのファルージャでも米軍が同じ行動やってたな。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
「数日前、一人の勇敢な中国兵がわが陸軍の小隊長級の将校十余名が寝て
 いる寝室にひそかに侵入して、全員を刺殺した。そこで、それらの将校
 たちの部下が、報復のために、その宿舎の付近の住民を、見せしめの
 目的で、処刑している」
とのことであった。
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/objection/6mokugeki.htm

ファルージャの目撃者より:どうか、読んで下さい
http://www.onweb.to/palestine/siryo/jo-fallujah.html

613 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 10:25:58 ID:L0Cqgl1+
>>612
エナリが出した具体例は、結局全てが既出カテゴリに含まれる。
調査漏れの犠牲者の29万〜39万人は、捕虜虐殺と世帯全滅、あとは一人暮らしの死者の合計ってことだな。


614 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 10:26:56 ID:LHBgQI/i
テレ朝で「虐殺やった」とか言ってた自慰さんは機関銃を休みなく2時間ぶっ通しで撃ち続けたとか言ってたな

おまwwwwwwランボー見すぎwwwwww
熱で銃身保たねぇwwwwwwwwっうぇwwwwwwwww

615 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 10:29:49 ID:L0Cqgl1+
>>614
や、バレルは交換すりゃいいんだが弾丸が………w

616 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/22(水) 10:30:44 ID:wgPlZhZi
ーーーーー(引用開始)−−−−−
この患者の話によると、この数百人の男性は町の西にある丘に連行され、銃剣の
練習台にさせられたそうだ。彼には何人が生き残ったか見当がつかないという。

 彼には銃剣の傷が五ヵ所あり、うち一ヵ所は腹膜を突き破っていた。腸も刺され
ているのではないかと思いながら手術をしたが、腹腔に多量の黒い血を認めただけだった。
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=one;no=318;id=imgbord

617 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 10:34:57 ID:L0Cqgl1+
はい、残らず論破されてコピペ房に早変わりw

618 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/22(水) 10:37:41 ID:wgPlZhZi
>>614
>自慰さんは機関銃を休みなく2時間ぶっ通しで撃ち続けたとか言ってたな

3点射撃とか聞いたことがないのかい?
機関銃の撃ち方にもいろいろあるんだけど・・・・

ーーーーー(引用開始)−−−−−
疑問「二時間も連続射撃は出来ない。連続して撃てばすぐ銃身が加熱して撃てなくなる」。

−証言の常識的、合理的な解釈というのを忘れているから、こんな揚げ足取り
に走るのである。連続射撃と言っても、三点射、五点射の繰り返しでそれも
適当な冷却期間を置いて撃つのが常識。
そのような射撃法で二時間撃ったことを「二時間撃った」と言ったと見るのが至当。

たとえば、昨日は必死に試験勉強をして24時間ぶっ続けて勉強した、という
証言をした場合、それはウソだ、24時間トイレにも行かず、飯も食わずに
勉強できるわけはない、という、中学生なみのつっこみを入れるのと同じである。
通常それは折り込み済みで言っているのが常識である。
http://www.nextftp.com/tarari/net_uyoku.htm

619 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 10:41:04 ID:L0Cqgl1+
>>618
当時の重機銃に3バーストや5バースト機能なんてあったか?
それ以前にバーストしたという記述もないが?


620 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 10:50:59 ID:mxsgoqCJ
3点はトンプソンとか歩兵用の軽機のことだろ。えなり無知すぎ。

621 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/22(水) 10:52:00 ID:wgPlZhZi
>>619
>当時の重機銃に3バーストや5バースト機能なんてあったか?

銃機関銃を使ったことがあるのかい?
今は自動的に、3バーストや5バーストなんて出来るのかな。
昔は手動で調整しながら撃ってたんだぜ。

あなたは戦争映画もロクに見たことのない元自衛隊員かな?

622 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 10:55:02 ID:L0Cqgl1+
>>621
悪いが最近のカービンとアサルトライフル、あとは拳銃くらいかな?
流石に重器は触ったことすらない。
ああ、あとセミオートのショットガンの持ったことがある程度。

で、君は?

623 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 11:04:20 ID:h+r7u8wy
確かに
【タマの補充に難があった日本軍】には
【弾の節約の意味もあり】機関銃のバーストは他国より教えていた

ただし【腐るほど弾薬があった】なら節約する必要もない
二律背反ってわかるかヒヨコ?

それに
2時間も【指切り】でバーストできると思うか?ド素人

624 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 11:08:35 ID:L0Cqgl1+
>>623
それ以前に重器で指切りバーストなんぞ、弾の無駄遣い以外の
何物でもないような気もするが?

最初の一発目はともかく、続く2〜5発なんぞ絶対に当たらんのでは?


625 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 12:19:23 ID:mxsgoqCJ
本当にえなりはアホだなあ。
名機MG42は20発/秒だ。その前モデルのMG34は15発/秒だぞ。

626 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 13:19:30 ID:NVEgEwCY
建物が沢山壊れた下関地域に戦闘2ヶ月後に650世帯もあって何が不満なんだ?

そして婦女子はほぼ全て安全区に避難していた
(逆に壮年男子は兵士として狩り出されていた?)
という状況で一家全滅というシチュエーションは殆どあり得ない

スマイスもそれを分かっていたからこそ
(基本的には殺害されたものはほぼ壮年男子しか想定していないからこそ)
報告の文章を以下のようにまとめるのである。((夫・親=)壮年男子)

>このような死亡の重大な社会的・経済的結果は、われわれの調査記録から直接計算しても、
>その一部を示すことができる。夫が殺害・負傷、または拉致された婦人の数は四四○○人である(1)。
>父親が殺害・負傷、あるいは拉致された子供の数は三二五○人である。

627 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 15:00:39 ID:Vb9B+ADl
>>577
>パレスチナでのアラブ人の人口の異常な増加。
それに比べて、食料も十分あり、恐怖感も、命の危険も少ないイスラエル人の
人口の増加ははるかに少ない。

へー、アラブ人の中でも特にサウジアラビア人の増加とかすごいけど
サウジアラビア人は地下から湧き出る世界一の石油で石油で裕福だから食料も十分にあるぞ。夜もリヤドは明るい。
恐怖感を受けているかどうか知らんが。←ツカ、具体的にどういう恐怖感?
都市人口率も70パーセント以上で高いし。
でもそんなにイスラエルと大差はなさそうなのに、なぜ出生率では2、と6と大差が出るのかね?



628 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 16:22:38 ID:LkYOzsoR
ちなみに古今東西
機関銃の【持続発射速度】には大差がなく100発/分を超えるなど夢

知識がなくとも「調べてから語っていれば」すぐわかる

629 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 20:24:09 ID:G3AYLlwl
そのうち、「銃身を昭和新刀の製法で作っていたから何発撃っても大丈夫」といいだす予感

630 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 21:07:03 ID:3W/oMblK
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/heiki6/nankin/nankin.html

普通レベルの銃器に関する知識が有れば、こんな感想になります
ちなみに、当時の日本製機関銃は銃身交換が出来ませんし
弾を撃たない事で、銃の寿命を維持しようとしてました

機関銃の二時間連続射撃も不可能では有りませんが、空冷式では無理
水冷式、ベルト給弾式の機関銃(ビッカースとか)でなければ、不可能
もちろん三脚に据え付けていないと、射撃出来ません
空冷式だと、どう頑張っても300発程度で銃身交換になってしまうし
そして、日本軍の歩兵用機関銃では、給弾が追いつかない

弾の補給を誤摩化すのに、せっかく銃剣で刺殺とか軍刀で斬殺とか言っているのに
なんで、話しの整合性を取ろうとしないのでしょうか?

機関銃撃ちまくりなどと言うよりも、支那人が掘った穴の前に並んだ支那人を
支那人使って、大ハンマーで撲殺させた

この方が余程リアルです

631 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 21:25:46 ID:3W/oMblK
>>625
一応MG34には、単発モード有り
MG42も5発区切り位は出来た様です
ただし、伏せ撃ちや、三脚モードなら

二時間撃ちまくりですから、非武装支那人が、旅順攻略の日本軍のごとく
押し寄せて来る様な状況でなければ、腰溜かなんかでしょうから、引金制御は難しい

凄いぞ日本軍、30発しか入らない弾倉の機関銃と、大量の弾を担いで
疾走しながら、逃げ惑う支那の老人女子供を強姦し射殺する 生存補給は敵頼り
今日はワシントン、明日はモスクワ占領だぁ

ま、事実を見れば、総てが理解出来ます

632 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/22(水) 23:03:11 ID:iQVsKRIQ
ーーーーー(引用開始)−−−−−
十一年式軽機関銃、九一式車載機関銃

点射
3発〜5発撃っては止める
日本戦車兵の必修技能
日本の戦車は、戦争映画に出てくる、機関銃を乱射しながら進むカッコイイ、ドイツ戦車
のようには撃てなかった。
第一...
弾も無く、常に故障が続発した...

1937年の戦車中隊長の日誌には、愚痴が延々と書かれていて、「やれ値段が高いだの
(納得いかん、九一式は十一式の2倍)弾倉になったが歪みやすくかえって故障が増えた
だの戦車に積んである弾が3000発では少なすぎる
(一銃で20分も撃ち続ければ無くなる(実用発射速度毎分150発))訓練に使える弾は
120発しかない!(これは、年間120発、三日に一発ということ)これでどうやって訓練
をするんだ...」

(注、機関銃部隊では、中国軍のチェコ製機関銃を捕獲すると、日本製はしまいこんで)
(こちらをみんな使った...)
http://www.bekkoame.ne.jp/~bandaru/deta0246.htm



633 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:03:43 ID:4vhX9vHX
今日はいきなり本文抜きのコピペ爆撃からですか。

634 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:07:13 ID:QnylW2PR
削除依頼に入るか?

635 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:07:42 ID:U001GKZQ
>>632
つうかそんな低能力の武器で原爆並みの死者を出せた日本軍テラツヨスwwwww
これってエナリの自爆なんじゃね?

636 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:09:41 ID:9tqfBEf+
>>632
よく言った。それほどまでに弾が無かったって事だな。
珍しいね。えなりがそんなことを認めるなんて。

本宮ひろしの漫画がいかにバカバカしいか、よくわかったよ。

637 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:11:12 ID:G3AYLlwl
30万人殺害するためにで弾丸は何発必要だったんだろうね

そういえば望月三起也の漫画で1発で4人殺せるのがナントカのメンバーの条件 つうのがあったな

638 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:14:31 ID:U001GKZQ
リップバーン・ウィンクル中尉なら一発でヘリ二機落としてたお

639 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:16:54 ID:4vhX9vHX
しかもマスケット銃でな。

640 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:16:56 ID:LkYOzsoR
一つ言い訳する度に穴が二つ三つ増えていくのは仕様ですかしら?

弾の不足は恒常的問題だったと理解できたようでなによりだす

641 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/22(水) 23:17:08 ID:iQVsKRIQ
>>627
>へー、アラブ人の中でも特にサウジアラビア人の増加とかすごいけど

サウジアラビアよりも、人口増加率はパレスチナのほうが上。

イスラエル:::1.48%
サウジアラビア:3.27%
パレスチナ:::
 西岸地区:::3.39%
 ガザ地区:::3.95%
http://homepage1.nifty.com/ptolemy/nations/asia/palestine.htm

642 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:18:15 ID:4vhX9vHX
>>641
で?

643 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:18:44 ID:U001GKZQ
つまり旧日本兵は吸血鬼かアンデットだったとエナリは言いたいのだろうか?
そうじゃないと南京虐殺なんて成り立たないぜェ

644 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:19:30 ID:IB/KUYmb
日本版ラストバタリオンか。

いや、天誅軍(ry

645 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:20:29 ID:U001GKZQ
東条英機「私は戦争が好きだ(ry

646 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:20:36 ID:LkYOzsoR
実数と増加率の区別が出来ないのも相変わらず


647 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/22(水) 23:20:59 ID:iQVsKRIQ
ーーーーー(引用開始)−−−−−
一万人を超える人数のため、全員がそろった時は、もう日が暮れかかっていた。沖合いに
中洲があり「あの島に捕虜を収容する」と上官から聞いていたが、突然「撃て」の命令が下った。

 約一時間一斉射撃が続いた。見渡せる範囲の捕虜は必死に逃げ惑うだけで、水平撃ち
の弾を避けようと、死体の上にはい上がり高さ三、四メートルの人柱ができた。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

648 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:21:44 ID:G3AYLlwl
日本軍には北斗神拳の伝承者と陸奥が100人ぐらいいたので素手でOK か?

649 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:22:05 ID:LkYOzsoR
確か前は経済成長率で豪快にぶっ飛んだと記憶

つ【北朝鮮はものスゴイ勢いで】

650 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:22:29 ID:L0Cqgl1+
>>647
敗北宣言?


651 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/22(水) 23:24:22 ID:iQVsKRIQ
ーーーーー(引用開始)−−−−−
遠藤高明 少尉 陣中日記 12月26日 晴

午後零時30分、捕虜収容所火災のため出勤を命ぜられ、同三時帰還す。同所において、
朝日記者横田氏に逢い、一般情勢を聴く。捕虜総数1万7千25名、夕刻より軍命令により
捕虜の3分の1を江岸に引き出し射殺する。
http://sinrigakukenkyu.ameblo.jp/entry-b199f6acbefb097acdfa6d7f7208f9a8.html


652 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:25:09 ID:U001GKZQ
―エナリは―
2度と正常には戻れなかった・・・・。
火病と鬱病の中間の障害者となり
永遠に精神異常者であり続けるのだ。
そして 論破使用と思ってもできないので
―そのうち エナリは 考えるのをやめた。

653 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:27:30 ID:qeKlFpqJ
>>651
だから?
コピペ荒らしを続けるならアク禁依頼出すけど?

654 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/22(水) 23:27:56 ID:iQVsKRIQ
ーーーーー(引用開始)−−−−−
当時我が村は71世帯でした。314人でした。1945年戦争が終わった時点で村で亡くなった
人は137人でした。その中で日本軍に兵器で殺された人は87人でした。1943年の旧正月
の25日に私たちの家は全部焼かれました。

住むところが ないので洞穴に入りました。
http://www.jade.dti.ne.jp/~kaworu/syogen/syuka.html#syuka1

655 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:29:31 ID:LHBgQI/i
極東板ってえなり隔離板?

656 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:30:14 ID:L0Cqgl1+
>>651
はい、仮名の証言ね。
これ単体では信憑性ゼロ。

657 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:31:33 ID:L0Cqgl1+
>>654
これも裏付け無し。
当然信憑性も無し。

658 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:32:01 ID:LkYOzsoR
>水平撃ちの弾を避けようと、死体の上にはい上がり高さ三、四メートルの人柱ができた。

てっぺんに昇るのは当たりに行ってる人ですか?

水平撃ちって・・・

659 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/22(水) 23:32:55 ID:iQVsKRIQ
ーーーーー(引用開始)−−−−−
揚子江岸に海軍兵学校みたいな建物があり、<略> 第三機関銃隊は全部参加し、他の
中隊の軽機関銃隊も加わった。一回の連行が五〇〇〇人位 で、三日間続いた。ピーッ
と鳴ったら撃てと命令が出ていた。

三日間とも日が落ちるか落ちないかの時刻で、連行されてきた捕虜はあきらめがいいのか、
虐殺現場での騒ぎはなかった。集団での逃亡もなかった。
http://www.nextftp.com/tarari/bakufusan2.htm

660 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:35:23 ID:scPVl0iZ
もうコピペを続けるだけしか能が無くなったのか。
で、面白い事に自分にとって都合の悪いコピペは「事実かどうか調べようがないし
その気もない」という理由で無視するという卑劣なダブスタ野郎w

661 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:36:15 ID:LkYOzsoR
いろんなセールスや宗教にやられっぱなしの理由がよくわかりますな

部屋に聖書が5冊以上あるだろ
聖教と赤旗同時に読んでるだろ
民潭と総連両方に所属してるだろ

662 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:36:52 ID:Sua5UXms
現地ゲリラもご飯奪っていたんだねww

663 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/22(水) 23:38:10 ID:iQVsKRIQ
ーーーーー(引用開始)−−−−−
二千メートル、いやもっと広かったであろうか、その広い川幅いっぱいに、数えきれないほど
の死体が浮遊していたのだ。見渡す限り、死体しか目に入るものはなかった。

川の岸にも、そして川の中にも。それは兵士ではなく、民間人の死体であった。大人も子供
も、男も女も、まるで川全体に浮かべた“イカダ”のように、ゆっくりと流れている。

上流に目を移しても、死体の“山”はつづいていた。そして、そのほとんどが民間人の死体
であり、まさに、揚子江は“屍の河”と化していたのだ。
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/yousukou.htm

664 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:38:17 ID:LHBgQI/i
持論まきちらして、反対意見はウヨwどこの宗教だ?主体思想?

665 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:38:31 ID:L0Cqgl1+
レスを流したいだけだろ。
宿題を溜めすぎてw

666 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/22(水) 23:42:37 ID:iQVsKRIQ
ーーーーー(引用開始)−−−−−
多数の中国人を大した混乱もなく、下関まで連れてくることに疑問を感じたので、処刑場の
入口を警戒していた一人の下士官に尋ねた。彼の答は、

「南京城内で跡片付をさせている中国人に、腹のすいた者は手を上げよ、と言って、彼らを
食事の場所に連れていくかのようにしてトラックに乗せてくるとのことです」

 ということであった。そこで、更に、
「日本刀や銃剣で処刑しているのはなぜか」
 と尋ねたところ、
「上官から、弾薬を節約するために、そうするように命じられている、とのことです」
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/objection/6mokugeki.htm


667 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:43:51 ID:LkYOzsoR
137-87=50人は何で死んだんだ?自然死とは言わないだろな(嘘だと思うけどね)



668 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/22(水) 23:47:45 ID:iQVsKRIQ
ーーーーー(引用開始)−−−−−
南京、上海からの報告の中で、最も目立つた暴虐の首魁の一人は、元弁護士の某応召中
尉であつた。部下を使つて宿営所に女を拉し来つては暴行を加え、悪鬼の如く振舞つた。
何かいえばすぐ銃剣をがちやつかせるので、危険で近よれないらしかつた。

 私は三省事務局長会議で度々陸軍側に警告し、広田大臣からも陸軍大臣に軍紀の粛正
を要望した。軍中央部は無論現地軍を戒めたに相違なかつたが、あまりに大量な暴行なの
で、手のつけようもなかつたのであろう、暴行者が、処分されたという話を耳にしなかつた。
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/juumin.htm

669 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:48:28 ID:QnylW2PR
今日何回コピペ爆撃したのだろう・・・

670 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:52:28 ID:9tqfBEf+
787 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/03(金) 17:39:52 ID:2MDg4GY4
>>756
>他で自説と真逆の事書いてあるのも気付かず自爆

全部俺と同じ主張のHPなんて見つけてたら、そんなのはゼロだよ。

790 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/03/03(金) 17:51:56 ID:9Rm5mHsp
>>787
えなりが資料と自説の整合性の検討もせず
自分の都合のいいところだけ抜き出しているのを
白状しました。

671 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:53:29 ID:92Z+RsWU
疲れてるなら、たまには休め

672 :日出づる処の名無し:2006/03/22(水) 23:55:11 ID:LkYOzsoR
まぁ弾がないと書いてあるものを貼るくらいのバカだから

673 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 00:04:19 ID:G3AYLlwl
コピペも弾切れか?

674 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/23(木) 00:05:29 ID:fo48gTBr
ーーーーー(引用開始)−−−−−
畑にはネギがあったり、部落にはおどおどした土民が自分達をみていた。自分達はてんで
にネギを取って夜食の汁に入れる事を考えていた。部落にいるときまって二・三人の兵が
竿を振り回して鶏を追いかけるのであった。

名も知らぬ部落にクリークの水を汲んでネギや鶏を入れた汁を啜りながら夕食をすませ
たのは、11時過ぎであった。夕食を終えてから又出発をする。
http://www.jca.apc.org/nmnankin/nanmin22.html

675 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/23(木) 00:07:14 ID:fo48gTBr
>>667
>137-87=50人は何で死んだんだ?自然死とは言わないだろな(嘘だと思うけどね)

凍死や餓死、病死。

676 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 00:12:13 ID:3nYKFYCT
ほお、自然死ですか。

677 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 00:46:52 ID:/wM+XL4Z
>>666
おいおい、やっぱり日本軍は銃弾を節約しようとしてたんじゃないか。
という事は、機関銃乱射して大量処刑した、って話はやっぱり嘘だな。

虐殺の証言と見れば、ロクに検証しないでなんでもかんでも手あたり次第に持ってきちゃうから、
肯定派の主張は矛盾だらけだ。

678 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 05:40:50 ID:tIhQrtKV
えなりが1スレに3回はコピペする>>647の捕虜処刑証言だが、
「3〜4mの高さに人柱が」は、物理的に不可能だよね。
2階の窓くらいの高さだ。人積んで柱にするんだって不可能だ。「人山」にしかならん。
初めて読んだ時から「無理」以外の感想を持たない。

679 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 06:05:10 ID:5BiUq2ZV
>>666
いいぞ

そのパターンを探してこい 無いなら作って投稿しろや
支那人、クメールルージュ、朝鮮人は相当やっているから
適当な虐殺の模様を探して、日本兵と置換、固有名詞も忘れるな
間違って文革なんかの引っ張ってくるな
ポルポト、国共内戦や保導連盟事件なんかに良い事例がある
何しろ向こうは本物、適当な創作は、現実にはどう頑張って負ける
古くは、秦の始皇帝や項羽辺りも捨てがたい 何しろ一晩20万だ

軍参謀、師団長、から輜重卒の馬丁まで、総出でハンマーを振るい支那人を殺す日本軍
残忍さが一層引き立ち、銃知識の無さを突っ込まれたり、補給の問題もクリア
但し、素直に殺される支那人の設定だけは外せない
人数ふかす為には、自主的積極的に殺害協力する支那人が必要

南京近郊に30万落し込める様な大穴が有れば、総ては解決なんだけど
それでも、穴の側に30万人集める手間が有るなぁ
素直な(生存本能の無い)支那人はやっぱ必須

日本軍 2ヶ月 30万 このお題はキビシい


680 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/23(木) 08:09:15 ID:7g+04m7I
>>679
>そのパターンを探してこい 無いなら作って投稿しろや
>支那人、クメールルージュ、朝鮮人は相当やっているから

当然やってるでしょう、日本人もね。
因は人間みんな持ってるもの、縁にさえあわなければ発現しないだけの話。
しかし日本人は中国ではずいぶんえげつない事をやってしまったのは事実。

四万十市に来て友人になったご夫婦が、言っておられた。
60歳〜70歳だと思うけど、満州で湯浅電池で親父が働いて居られて終戦で
逃げ帰ってきてこられたご主人が言われるには、憎まれてた日本人は中国人
に狙い撃ちで襲撃されたそうだ。

友人の親父さんは中国人に優しかったせいか、襲撃してきた集団に中国人の
友人が体を張って守ってくれ、駅まで家族を送ってくれ「無事に日本に帰っ
てくれ」と別れの言葉をかけてくれたと言う。

奥さんのほうは祖母から、中国人女性の妊婦を兵隊が馬で股裂きの刑にされた
のを見られてずいぶんショックを受けられたと言う話を聞かされた。
おまけに飛び出した赤ん坊を銃剣でさして殺したと言う。

あなたの回りにもまだ、満州からの引揚者や戦争を直接体験された方がまだ
生きておられるはずだから、直にお聞きすることを勧める。
脳内妄想だけじゃ間違ってしまうよ!

681 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 08:18:00 ID:TfbTs0bU
馬で股裂きの刑?
飛び出した赤ん坊を銃剣でさして殺した?

ちょっと待て、その方法で赤ん坊が飛び出すと本気で信じてるのか?

682 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 08:19:45 ID:cBqTDQD1
>馬で股裂き

それ中国の伝統的処刑

683 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/23(木) 08:19:50 ID:7g+04m7I
>>678
>「3〜4mの高さに人柱が」は、物理的に不可能だよね。

不可能じゃないよ。
直径3mで高さ3〜4mというのは考えられる。
何と言っても1万人の人間が居たら、何がどうなるかは経験者でなければ
分かるものじゃない。

学生時代に棒倒しという、チョッと危ない競技をやってた時に俺は棒の
根元を任されていたけど人間の集団の力というものはすごいぜ。
人間の上に人間が載り、4mなんて屁みたいなもの。
棒が立ってる間は、どれだけでも人が乗っかってくる。

684 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 08:20:55 ID:TfbTs0bU
>>683
それ、死体にやらせられるのか?

685 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/23(木) 08:27:00 ID:7g+04m7I
>>677
>おいおい、やっぱり日本軍は銃弾を節約しようとしてたんじゃないか。

誰も日本軍が銃弾を節約してないなんて言ってないけど・・・
あなただって、お金を節約しながら必要なときに使うだろ。
上官によっては、すごいケチな節約家もいたというだけの話。

俺が上官なら捕虜を苦しめないためにも、武士の情けで銃で
殺してやるけどね。銃剣や刀じゃ腕の差で一思いに死ぬとは限らん。

686 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 08:33:43 ID:pU8hyNQi
中国はすごいな。

○第七評:中国共産党による殺人の歴史
http://www.epochtimes.jp/editorial/9ping-7.html

○中国はいかにチベットを侵略したか
http://www.kodansha-intl.com/books/html/jp/477004030X.html

687 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 08:38:30 ID:TfbTs0bU
馬で股裂きって、馬二頭でやるってことでFA?

だとすると両脚がもげてショック死するだろうけど、裂けるチーズじゃないんだから体が真っ二つにはならないよ。

赤ん坊は出てこないだろうけど、あえて赤ん坊を飛び出させたければ臨月の妊婦が出産しそうなタイミングで刑を執行するしかないな。

そんな手間かけると思えないけど。

688 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 08:59:04 ID:LLRFHLNM
>>685
>上官によっては、すごいケチな節約家もいたというだけの話。

あほか。自分で貼った>>632をよく読め。


689 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 10:03:10 ID:5Pu6UcJq
大分ボロが出てきたなw
>>680
>>679を最後まで読んだのか?
>当然やってるでしょう、日本人もね。
証拠も何もない妄想だから(^^

690 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 10:10:40 ID:5Pu6UcJq
それと、その証言が本当とも限らんぞ。日本軍の服を着た便意兵かもしれんし、その証言がオマイの妄想ともしれんぞ。
証言は、裏付けがあってこそ証拠として成立するもの。証言だけでは証拠となりえない。

691 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 10:13:01 ID:5Pu6UcJq
失礼。便意兵云々のくだりはスルーしてくれ。

692 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 10:20:47 ID:+nTi3wqZ
>>683

>不可能じゃないよ。
>直径3mで高さ3〜4mというのは考えられる。


ああ、二人掛かりで中国人の死体を5〜6mの高さまで放り投げることが出来た
スーパー皇軍兵が十数人居たら簡単だな。

693 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 10:52:28 ID:grgqhN0p
馬鹿えなりにマジレスしても無駄
妄想&虚言癖の電波野郎だからな
さっさと氏ねば良いのに

694 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 10:53:23 ID:TfbTs0bU
えなり壊れすぎだろw
リアリティなさ杉

695 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 10:54:09 ID:LlbhWmMH
そもそも「人柱」の意味を間違えるような日本人はいないのでそのような表記をするだけで嘘認定なのだが

それに弾を避けるために人が上るというのも意味不明
高いところに上がっては一目瞭然で狙い撃ち
普通は後ろに隠れるように動く

棒倒し云々など論外の外
死体が立っていてその肩に昇ったってか?

倒れた人間の厚みは精々20数センチ
3メートルだと15〜16段 4メートルだと20段にも重ならなくてはならない

別の意味で面白い光景だな

696 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 10:56:03 ID:TfbTs0bU
死体の山の中に紛れ込むってならまだ分かるんだが、ある程度積み重なると重すぎて紛れ込むのも大変だろ。

結構重いからな。

697 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 11:14:25 ID:LlbhWmMH
しかし笑かすのぅ

>直径3mで高さ3〜4mというのは考えられる。

死体を積み重ねるのも難儀な横から見ると正方形に
混乱して逃げる生きている人間が規則正しく



698 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 11:21:24 ID:/wM+XL4Z
>>685
戦争してるんだから、もし戦闘になればその時こそ撃ちまくらねばならん。
だからこそ処刑だの虐殺だので銃弾を浪費するわけが無い。
こんな当たり前の事をまだ理解できないのか?

あと、苦しめないように殺すのなら、なおさら刀で殺すだろ。
乱射された機関銃の弾が急所に当たって即死させる確率は、10%にも満たない。

699 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 11:21:31 ID:TfbTs0bU
人体芸術思い出したw

700 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 11:23:28 ID:TfbTs0bU
30万人虐殺計画を立てるスレになりつつあるなw

701 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 11:39:53 ID:BOm/E1DK
草思社から、「南京事件 国民党極秘文書から読み解く」 東中野修道 著

が出るぞ。買ってみる猛者はおらんか?

702 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 11:44:50 ID:TfbTs0bU
>>701
あとで本屋のぞいてみる。

703 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 11:50:37 ID:cBqTDQD1
人間の死体を4m積み重ねるためにわざわざ60kgの死体担ぎながら
死体の山を登ったり降りたり繰り返してる光景想像した

アホくさすぎwww

704 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 11:51:23 ID:TfbTs0bU
型枠用意すれば不可能でもない?
やっぱり無理だなw

705 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 11:55:33 ID:hhW6Of2f
>>704
「なれ鮨」かよ!!

706 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 11:57:12 ID:kPxjtTyf
>>705

やめてくれよー、もう食えないじゃんw

707 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 12:03:00 ID:TfbTs0bU
>>705
ウエディングケーキのほうが近いかな?

708 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 12:36:41 ID:kHPJRRqt
>>707
ウェディングケーキの内側はケーキじゃないんだぞー

709 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 12:46:01 ID:Ri8sUKAc
肯定派の人間ってどうしてこういう奴ばっかりなんだろう・・・。
人間的に信用できないんじゃ、言ってることも信用されないって
どうしてわからないんだろう・・・。
ウソを平気で言う・・・資料を無視する・・・思い込みを正さない・・・。
他人の言ってることを絶対に聞かない・・事実を覆い隠そうと必死。
こんなこと続ければ、中立もしくはちょっと肯定派も疑問になる。
こんなでたらめな説だったんだって・・・。そんなんでいいのかな?
逆に、そうなるように仕向けてる、実は否定派なのかな?

710 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 13:03:28 ID:wSy55eo1
34 名前: 番組の途中ですが名無しです Mail: 投稿日: 06/03/23 (木) 11:32:00 ID: nbVn4PR50
news23のスタッフより番組出演者へのメール 実名載っています

もうOK 投稿者:XXX 投稿日: 3月17日(金)09時14分4秒  
XXさんから広報のGOサインでました。
以下XXさんからの連絡内容です。
前略
  ご無沙汰しております。
  突然ですが、番組のご案内をさせていただきます。
 (日時)  3月20日(月) 午後11時55分から
 (番組)  TBS系 「筑紫哲也 News 23 」 「マンデープラス」(大阪、名古屋を除き全国放映)
 (テーマ)  「元『慰安婦』たちの施設に集う日韓学生たちの討論」(VTR 20分)
 (内容と狙い)
 この数年の北朝鮮報道、とりわけ拉致問題の報道の大波によって、「被害国・日本」のイメージが定着しつつあります。
これが近い将来、日本が再び暴走しだす前触れではないか、私はこの流れにおぞましさと危機感を抱き、
「ものを伝える人間」の一人として何か行動を起こさなければと焦り続けてきました。
【中略】
 この番組では、学生たちの討論と活動を追いながら、元「慰安婦」たちの姿と声、「慰安婦」問題を間にちりばめ伝えていくという手法をとりました。
真正面から「慰安婦」問題を取上げることが難しい日本のメディアの現状における、今の私のせいいっぱいの挑戦です。
 私の思いと狙いがどこまで視聴者に伝わるのか不安ですが、ごらんいただき、率直なご批評をいただければ幸いです。
 なお、内容は決して「過激」でも「刺激的」でもありませんが、扱う「慰安婦」問題というテーマがテーマですから、
放送前に「右翼」のみなさんが騒がない程度の広報をお願いします。
 (追記)
    緊急の事件などで、番組が延期になるこニもありますので、ご了承ください。 草々
             3月17日    XX XX

ttp://8821.teacup.com/peaceroad2005summer/bbs?OF=20&BD=7&CH=5


>放送前に「右翼」のみなさんが騒がない程度の広報をお願いします。
>放送前に「右翼」のみなさんが騒がない程度の広報をお願いします。
>放送前に「右翼」のみなさんが騒がない程度の広報をお願いします

711 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 13:03:56 ID:xnSEBt32
それがえなりテイスティー

712 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 14:41:21 ID:M9Bh4UJg
中国の中の人にお願いします
ネットで出来るバイト下さい

少なくともエナリ鶏より上手にさりげなく南京大虐殺をCMできます
ROMに嫌がられるような手法では逆効果です

1レス3行で¥270よりお引き受けします
都合のよいデータの貼り付けは手間賃として別途¥120〜
否定派を反論で潰す(ように見せかける工作)のはモノによりますが¥480〜



713 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 17:32:14 ID:M9Bh4UJg
チト面白かったので

http://blog50.fc2.com/u/uramaya/file/aah1.jpg

犯行を行った日本兵↓

http://image.blog.livedoor.jp/maya7777/imgs/1/a/1a374a9f.jpg

714 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 19:10:03 ID:woDBXfh5
>>647は(どうも本人は後に証言を否定してる?)
半円状に周りを取り囲んで一斉射撃だそうだが直径の部分が
川に面していてこちら側は沖の方に小船が2隻だっけ?
これは一斉に川に追いやられないとおかしい
そして死体はどうしたかというと拾った柳の枝でつついて
河に追いやったそうなんだがこれもへん

>>663は岸沿いに死体がそれなりに漂流していたのは分かるが
証言というものがいかに白髪三千丈になるのかよくわかるサンプル。

715 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 20:35:32 ID:5BiUq2ZV
結局、想像は事実に勝てない
この部分は否定しないんだな

人がせっかく装備貧弱、人員劣悪士気最低、補給動機皆無な日本軍でも2ヶ月で30万殺せる方法考えてやってるんだから
オマエも少しは知恵しぼって、説得力のある方法考えろ

南京城を土手で囲んで水攻めにしたとか、南京城壁内に30万押し込めて周りに薪積んで火付けたとか
支那人を笑い死にさせる冗談を日本軍が開発したとか、VXの数億倍威力があるガス散布したとか
感染即死亡の細菌兵器使用したとかネタはイロイロある
長期戦や撤退戦だともっと使えるネタがあるのだけど、侵攻中なのがチトキツい

日本が実施した、無辜民間人大量虐殺の事例ってほとんど無いんだよねぇ 実際
日本の場合、武士団は殺されても、領民は無傷って場合がほとんど

716 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 20:39:59 ID:M9Bh4UJg
やっぱプレデターしかなかんべ
大きな闘いのある場所を狙って現れるって言うし

717 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 20:51:05 ID:5BiUq2ZV
>>716
ロゴダウの異星人が遺跡を悪用したんです
支那人300万因果地平送りも、簡単

718 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 21:06:45 ID:7Y42x2cc
正体不明の石油っぽいもんかけて死体焼くだけで灰にできると信じてる頭の弱い人種だしなぁ。

719 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 21:25:35 ID:rLI++Jol
30万人殺害計画か・・・
キカイダー01の1000万人殺害計画を思い出したよw
お子様向け特撮ドラマの見すぎじゃないのかね、ニワトリくんはw

720 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 21:51:36 ID:BCOjkzn4
ガンドローワの射線にロゴ・ダウの巨神を追い込め
それですべてが終わる
バッフクランを守ったものは末代まで称えられる

という会話があったとか

721 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 21:56:32 ID:49Gf3W/B
             ,. - ─── - 、
             /    ,       `ヽ.
            /〃//,. ,ィl/|l ト、 !、 、  ヽ
          ー'´| | l |1 | !l. l| ! | l.|ヽ ! !、 ',   おじちゃんたち
             YレV!ヒエ「! |l.「_ト!Ll」| l l  l   どうしてはたらかないの?
           ! lハイJ |  ´|_jヽ. リ,! ! l. l |
             |l |l.} ー ,   L _,ハl.lトl l. | l
             |l ilト、   n  ''  ,1l|ィ| |l l |
           _ 二,ニ^tュ--ェ_t1」l.|l !リ|_lノ
       r7´   f r┐| 〔/ミヽ>,-、 ̄´
       Y       ー个‐'t  ハ-、_'ゝ、
        ヽ ._・ rく ̄ヽト-'丿  ヽ l
        / (・__,)ゝi┬'´ハ`     '`|
          |ヽ, イ   ノ┴くヽヽ、    /
        `´ ゝ┬ヘ`ヽ   |  `ー‐1
           ゝノ-‐^ー'一''丶  ヽ ヽ
           ト、_       `ーァ'¨不ヽ
            | | 「 ̄「 ̄l ̄ト、,イトヒi′
             l l. l   l  !  !└' l |
             └ L 」_,|__l_l.__L.l′
             |   |  |   |
              l   l   !   !
                l   l.   l   l
            ト--┤   !--‐1
              f‐t央j.   ト央ァヘ
              |  甘l、  / 甘  |
             l  ,.-‐ヽ レ'⌒ヽ/
            `く.__ ノ ゝ--‐′

722 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 21:58:43 ID:M9Bh4UJg
えなりぃ〜    聞かれてるぞぉ〜

723 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 22:12:06 ID:BCOjkzn4
えなりは特許申請して、養鶏業者を目指しているんじゃなかったけ

724 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 23:19:48 ID:TfbTs0bU
まあ、最初っから虐殺する計画立ててからじゃないと無理だよな、30万人てのは。

完全包囲戦かつ十分な火力があり、物量で勝っているってのが必要条件。
一箇所に集めて短時間に殺戮できるような兵員数と立地ってのが十分条件。

趙が秦に降伏したときとは条件が違いすぎる。

725 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 00:38:25 ID:N5X2ick+
wikipediaが気持ち悪すぎる。
誰か書き換えれんの?

726 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 02:11:44 ID:Qtle6b94
一般家庭の鍋まで徴収してた時代に銃を2時間撃ちっぱなしか。

そういえばその「死体の山」はその後どうしたのかな?
そんな形跡が見つかれば、中国がとっくに宣伝に使ってるだろうし・・・

弾除けに死体を4メートルの高さに積んで、また一つずつばらしてどっか埋めたのかな?
30万人分もwww

727 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 05:13:26 ID:tAy0LOwR
「死体の柱」ですってばwww

728 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/24(金) 07:10:46 ID:oZDIoUgZ
>>687
>そんな手間かけると思えないけど。

俺は聞いたときには、たまたま赤ん坊が飛び出したと理解した。
それを苦しませるよりはと、兵隊が武士の情けで突き刺すことで即死状態にしたもの。

馬は当時の日本軍では重要な輸送手段。
今の車みたいにふんだんに使われてたものだから、馬には困らんよ。

むしろこの話は、反抗する女性に対する見せしめのためにワザと苦しめて
殺したもので、その為に日本軍が公開処刑をやったもの。
たぶんゲリラの女性兵士か、そうとう日本軍に悪態を示し憎まれた女性。
だから手間をかけたんだよ。

石川五右衛門を親子とも釜茹での刑にした、豊臣秀吉に通じるものがある。
水から釜茹でにしたというけど、手間はかかるぜ!

729 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 07:13:53 ID:TUTUf15O
推測ばっかり

730 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 07:19:19 ID:cD5E6E1b
>>724
秦、項羽の時代は、頭数=戦力だった時代の事例なんです(正確に言えば捕虜虐殺)
しかし、戦死5万で生き埋め40万かぁ 項羽の追い込みで一晩20万
太平天国の乱では戦死2000万だし、支那の内戦と比較すると
大東亜戦争の日本人死者数など、霞んでしまいますな

捕虜相手の大虐殺なら条件は比較的緩むのですが、民間人相手はキビシい
従順な支那人の条件を禁じられると不可能だしなぁ

残るのは、朝鮮人傭兵を出来高払いで日本軍が雇用した
支那人の耳を持ってくると5銭を支払った
朝鮮人傭兵は先を争って、支那人を殺し、あっと言う間に30万

でも、命と耳朶どっちが惜しいかと言えば命の方だろうから
耳無し支那人が大量生産されるだけか
寝てる仲間の耳を切るなんて事例も起きそうだしw

731 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/24(金) 07:20:37 ID:oZDIoUgZ
>>690
>証言は、裏付けがあってこそ証拠として成立するもの。証言だけでは証拠となりえない。

直接の知り合いからの証言だ。
祖母が目撃→孫に話す→俺に話す

この間にデマを入れて、儲かる人はいない。
俺にとっては信憑性は非常に高くなるし、俺にとっての証拠価値は非常に大きい

あなたも今なら、直接の知り合い(爺さん、婆さん)から聞けるチャンスは
あるから聞いてみることを進める。
ただし南京大虐殺があったかなんて聞いても無駄、どんな酷い事をしたのか
具体的に聞くこと。

さもないと南京大虐殺を女・子供の虐殺目撃と誤解して「無い!」なんていう
方も居られるからインタビューテクニックを間違えないように。

732 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/24(金) 07:32:37 ID:oZDIoUgZ
>>695
>そもそも「人柱」の意味を間違えるような日本人はいないのでそのような
>表記をするだけで嘘認定なのだが

馬鹿だね、あんた!
人柱が普通、橋やお城の守り神に生きた人間を生き埋めにしたのは知ってるが
ここで書いてある人柱は、文字通りの人柱。
あなたならなんとこのイメージを表現するんだい?
それ以外には表現法が無いだろ。

栗原氏も見ていて、何で人柱が出来るのかわからずその理由を、栗原氏自身が
推測したもの。
ここでの捕虜はみんな縛られてるから、人の後ろに隠れるといってもナカナカ
出来るものじゃない。1万人以上の捕虜だから人間の遺体に困ることはない。

733 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/24(金) 07:41:01 ID:oZDIoUgZ
>>698
>だからこそ処刑だの虐殺だので銃弾を浪費するわけが無い。

浪費じゃないよ。
日本兵にとって安全確実な捕虜の処刑方法。
一歩間違えたら、殺される人間が銃にさえ向かってきて逆に殺されるぞ。

そんな事件も南京大虐殺では生じてます。
最初餓死させる気で、水も食料も与えなかったが、ナカナカ死なないので
射殺しようとしたら失敗。
逆に日本兵は何人か死んだ事故があります。
浪費に銃を使うとかいう話じゃない、安全・確実・苦しめずという奴だ。

734 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/24(金) 07:47:48 ID:oZDIoUgZ
>>701
>草思社から、「南京事件 国民党極秘文書から読み解く」 東中野修道 著

こんな馬鹿の書物じゃ、あんたも馬鹿の仲間入りだ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
《彼等は貧賤な支那人を脅迫して、我々が言ったことを否認させようとします。
支那人の或者は容易に掠奪・強姦及焼打等は支那軍がやったので、日本軍がや
ったのでは無いと立証すら致します。我々は狂人や馬鹿者を相手にしているの
だと時々考へます。・・・》

 ここに書かれたことが真実か否かは問題にしない。私の言いたいのは、この
文章からこの傍線部だけを取り出して、全般の文脈を正反対に解釈することが、
如何に無責任で危険なことであるか、という問題である。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8503/itakura2.html

735 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/24(金) 07:54:01 ID:oZDIoUgZ
>>726
>そういえばその「死体の山」はその後どうしたのかな?

栗原氏の証言での死体は、日本軍が片付けてます。
兵隊さんも片付ける仕事は重労働だったようだぜ、揚子江まで引きずって行ったようだ
いろんな兵隊さんの日記に書いてあるぞ。

736 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 08:06:02 ID:8o+BaXqw
「人柱」を積みあげるより崩して捨てるほうがよっぽどラクそうだなw

737 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 08:18:38 ID:FI1RG12C
無知と推測と妄想と伝聞の証言と無根拠な否定と罵倒とで構成される駄文

738 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 08:18:46 ID:Dskuz9M7
>>734
キミはちゃんとその本読んだのかね?
もし読まずに本を批判できるのなら、キミはエスパーだなw
エスパーなら、タイムスリップして南京の様子でも探ってきたらどうかね
真実を知るにはゴミサイトのコピペやるより、その方がはるかに手っ取り早いと思うぞw

739 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/24(金) 08:57:12 ID:NWPCVGk8
>>738
>キミはちゃんとその本読んだのかね?

読んでないけど、東中野教授の今までの文章でだいたいの予想が出来るという事
あまりにも日本語の読解力が、常人と並外れたお方だ。
それで国民党極秘文書を読まれては、偏見の全開状態になるのは当たり前。

北村教授がティんパーリー工作員説を極秘文書で証明(?)とかをなされたけど
中国語と日本語の違いをロクに知らず、四角四面の直訳と偏見でおかしな証明
をした奴の二番煎じだろう。
柳の下に二匹目のドジョウを期待した金儲け目的の本。

俺はむしろ北村教授のほうが、東中野教授よりも頭はマトモと思ってる。
だから読む気もしない!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
中国語の「〜後」という言葉はその後何年まで含むか、予断を許さないのです。
この辺は日本語の感覚と違います。
http://www.nextftp.com/tarari/timperley.htm

740 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 09:02:21 ID:KVvZv8kU
68 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/16(木) 11:53:42 ID:RTf8dI4x
(不要部分カット)
断定というのは、人間には出来るものじゃない。神様なら別だが。

嘘つきはその点簡単に断定する。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
見えもしないし、読みもしないで
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

741 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 09:04:53 ID:Dskuz9M7
>>739
本を読まずに内容を勝手な憶測に基づいて批判する
これを 誹 謗 中 傷 と言う
おわかりかな、ニワトリ頭くん

742 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 09:25:34 ID:k1wo50qT
>>728
ゴエモンの釜ゆでは水じゃない、油だドアホ

743 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 09:55:50 ID:Sidd5Ud+
>>728
>それを苦しませるよりはと、兵隊が武士の情けで突き刺すことで即死状態にしたもの。
(中略)
>むしろこの話は、反抗する女性に対する見せしめのためにワザと苦しめて
>殺したもので、その為に日本軍が公開処刑をやったもの。

苦しませたいのか苦しませたくないのか、どっちなんだよ?
いくらアホでも、せめて1つのレスの中で矛盾するのはやめてくれ。腹いたい(笑)

744 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 10:03:16 ID:Sidd5Ud+
>>731
>直接の知り合いからの証言だ。
>祖母が目撃→孫に話す→俺に話す
>この間にデマを入れて、儲かる人はいない。

>>690は「証言は見間違いや妄想の可能性もある」と言ってるのに、
「デマなんか入れても誰も儲からない!」では、回答になっとらんぞ。

たとえば、UFOを見た!っていう証言があって、調べてみたら実は飛行機だった。
この場合、証言者はべつにウソやデマを言ってるわけではない。
彼自身は本当にUFOを見たと思って証言したのだ。
俺が言ってる事、理解できるかい?

745 :新しいえなり語録か?:2006/03/24(金) 10:06:45 ID:FI1RG12C
高校生の私に知識を。。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1141489807/597

597 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/24(金) 09:30:14 ID:NWPCVGk8
>>578
>「なに一つ無い」と言い切るなら、当然オマイは全ての資料・証言を検証したんだろうな

だから引用と断ってるだろ。
そのくらい大目に見ろ!



これはつまり、引用先の文章が間違ってても引用した俺は責任を取らんぞ、という…ことか?

746 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 10:07:53 ID:Sidd5Ud+
>>732
>ここで書いてある人柱は、文字通りの人柱。
>あなたならなんとこのイメージを表現するんだい?
>それ以外には表現法が無いだろ。

俺は>>695ではないが、俺だったら「死体の山」と表現する。
それ以外に表現法が無い。少なくとも「人柱」とは言わない。

>ここでの捕虜はみんな縛られてるから、人の後ろに隠れるといってもナカナカ
>出来るものじゃない。

隠れるのはなかなかできないのに、
3メートルも4メートルも昇ることはできたのか?
普通に考えたら逆だぞ。

747 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 10:12:35 ID:Sidd5Ud+
>>733
>日本兵にとって安全確実な捕虜の処刑方法。
>一歩間違えたら、殺される人間が銃にさえ向かってきて逆に殺されるぞ。

お前の言い分では、捕虜は縛られてたんじゃなかったっけ?(笑)
ツッコミいれるたびにコロコロ主張が変わるな、お前。

748 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 10:39:43 ID:6cJqzrYj
一日中ネットで妄想反日してねーで仕事見つけて働け!
日本がいやなら中国で働いても良いから。
あとネットのやりすぎで停電したら真っ暗な中で性欲が高まって
鶏とかを強姦するなよ!恵也!

749 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 11:23:47 ID:8LV9Depp
語るに落ちるって言葉よりヒデーな。

750 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/24(金) 11:23:52 ID:NWPCVGk8
>>742
>ゴエモンの釜ゆでは水じゃない、油だドアホ

油の説もあるし、水の説もある。
あなたの知識不足!

751 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/24(金) 11:26:36 ID:NWPCVGk8
>>743
>苦しませたいのか苦しませたくないのか、どっちなんだよ?

罪のある妊婦に対しては、見せしめで苦しませる。
罪のない赤ん坊に対しては、苦しませないのが武士の情け。

752 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/24(金) 11:30:38 ID:NWPCVGk8
>>746
>それ以外に表現法が無い。少なくとも「人柱」とは言わない。

死体の山では、柱状にならないし崩れ落ちるのもイメージが沸かん。
しかし人柱なら崩れ落ちるような、不安定な形状で人間の柱が出来たイメージが湧く。
よって落第!

753 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 11:31:37 ID:ysEYx6CC
えなりって、駿河に毛が生えたようなもんだな

754 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/24(金) 11:43:27 ID:NWPCVGk8
>>746
>3メートルも4メートルも昇ることはできたのか?

栗田氏の証言では、そこの部分は推測だ。
人間が死体に潜り込もうとしてて、その圧力で死体が盛り上がったせいも
あるんじゃないかね
駆け上がるのと、盛り上がるのと相乗効果。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
うしろ手にしばられていながらも必死で駆け上り、少しでも弾のこない高い所
へと避けようとしたのではないか、と田中(栗原)さんは想像する。
そんな人柱″が、ドドーツと立っては以朋れるのを三回くらいくりかえしたという
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

この時撃たれまいと人から人へと登り集るさま。
既ち人柱は丈余になってはくづれ、なってはくづれした。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/suketti3.htm

755 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 11:43:56 ID:8LV9Depp
エナリの言う人柱のイメージってどんなんだ?
1人の上にまた一人が綺麗に乗っかってる感じか?

756 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/24(金) 11:47:31 ID:NWPCVGk8
>>747
>お前の言い分では、捕虜は縛られてたんじゃなかったっけ?(笑)

幕府山での処刑では、縛って置いたから反撃はされなかったもの。
餓死させようとして放って置いて、心変わりして射殺しようとしたのは
別の現場で、別の部隊。
言葉が足らなかったようだ、悪い!

757 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/24(金) 11:51:28 ID:NWPCVGk8
>>748
>一日中ネットで妄想反日してねーで仕事見つけて働け!

昨日は草刈のアルバイトをやっていた。
急斜面の土手を150mほどやっていたよ。
大豆のビール「のどごし生」がうまかった。

758 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/24(金) 11:53:29 ID:NWPCVGk8
>>749
>語るに落ちるって言葉よりヒデーな。

あなたの言葉の理解力が無いだけのこと。
1を知って10を知る天才、とは言わんけど0.5くらいは理解しろ凡才!

759 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 11:58:12 ID:3KKMsSf6
>>758そういうあんたは百聞いても0.05理解するのがいいとこだろうが。

760 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 11:59:13 ID:8LV9Depp
矛盾と己の推論のみで話をせず、最後は人格批判ですか。
その上理解力が無いと言えるとは片腹痛い。

761 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/24(金) 12:00:06 ID:NWPCVGk8
>>755
>1人の上にまた一人が綺麗に乗っかってる感じか?

そんなんじゃない。
いろんな形の死体が雑多にあるんだから、山のような死体に駆け上がる捕虜
と潜り込む捕虜と倒れる捕虜の間で、ジワジワ死体が盛り上がり柱状になる
イメージだ。
下に潜り込んだ人間はどの道、圧死だけどね。

762 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 12:00:14 ID:8LV9Depp
矛盾と己の推論のみでしか、な。
一言足りなかった。

763 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 12:05:00 ID:FI1RG12C
>>760
× 推論
○ 妄想

764 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/24(金) 12:08:48 ID:NWPCVGk8
>>760
>矛盾と己の推論のみで話をせず、最後は人格批判ですか。

人格に問題を抱えてる奴もいるのも、現実だろう。
東中野教授と、その写真の師:松尾一郎氏との痴話げんかは面白いぜ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
東中野氏に関しては、勘違いや思い込みが激しく、顧問としての役職すらほぼ用を成さない
状態でした。
 むしろ、東中野氏自身の間違いや著作等の間違いを指摘されると、突然怒り出す事もあり
、顧問としての指導というより、プロパガンダ写真研究の中心的役割を担う、20代、30代の者
達によって発見された新史料等を奪い取るだけの、成果を自分のものにするだけを目的とし
ていたようです。
 そのため随分と研究を行っている皆、憤慨していました。
 当時、プロパガンダ写真研究会での中心的役割を担ったのは20代、30代の若い人達が中
心的存在であったからこそ、活動的に短期間において史料の収集がなされており、私や彼ら
によって分析されていったというのが事実です。
 その結果として東中野修道、藤岡信勝共著『「ザ・レイプ・オブ・南京」の研究』(祥伝社)が
発表されたものの、実態はこの2人の教授自身は何ら研究を行っておらず、一生懸命研究を
行った者に対して感謝の言葉を一言も述べず、さらには完成した著作すら渡され無いという
状態でした。
 私は2名の顧問によるこの態度に、随分と憤慨した記憶があります。
 さらに『「ザ・レイプ・オブ・南京」の研究』の写真検証の章では「松尾一郎氏提供」と掲載さ
れて記述されている部分がありますが、これは全くのウソです。
 私は提供していません。
 

765 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 12:22:33 ID:KVvZv8kU
>>754
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/suketti1.htm

そのリンクによると、日本軍は弾が余って仕方がなかったようだな。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
スケッチ 1

スケッチ内に書き込まれた注記

(左上)
第1大隊兵長以下135名であった。(田山大隊)
その部隊に1万3,000名余捕りょを降して
右に集めた敵の武装解除した兵器弾薬の山
我分隊は最後尾に終り右武器を石油をかけて
もして使用不能にした。

(左上2段落目)
50mおきに兵をつけて南京兵舎に向けて連行するところ。
兵隊が皆で135名丈けだった。田山大隊長。

(右下、山の絵脇)
兵器の山

(右下)
これは13,500余名の武器弾薬の山である。
栗原はこの処理を命ぜられ最後尾にて
部下と四方から一斉に火をつけてもして了った。
天をついて居った。



766 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 12:25:04 ID:KVvZv8kU
>>754
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/suketti2.htm
この絵のような藁屋根の捕りょ収容所に13500人も収容したわけか。
この証言、ギャグの宝庫だな。

スケッチ 2

スケッチ内に書き込まれた注記

下の廠舎で我が部隊において13,500人を3日間飼った。
食糧は烏龍山砲台から馬で運搬して毎日カユ2食を食べさせた。
13,500と言ふ莫大の兵を飼うには一方ならぬものであった。
水でさい与えること出来ず、兵は自分でやった小便をのむものも居た。

(以下画中の文字)
       揚子江
                                 烏龍山至
              池
藁屋根の捕りょ収容所



767 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 12:27:13 ID:KVvZv8kU
>>754
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/suketti3.htm
4方から一斉に水平射撃ですか。味方に当たるとか考えなかったんだろうか?
ウソをつくならもっとましなウソをついて欲しいもんだな。

スケッチ 3

スケッチ内に書き込まれた注記
   揚子江
ここの中央の島に1時にやるためと言って
船を川の中程において集めて、船は遠ざけて
4方から一斉に攻撃して処理したのである。
この時撃たれまいと人から人へと登り集るさま。
既ち人柱は丈余になってはくづれ、なってはくづれした。
(島流し)
その夜は片はしから突き殺して夜明けまで
その処に石油をかけてもやし
柳の枝をかぎにして1人1人ひきじって
川の流れに流したのである。
我部隊は13,500であったが
他部隊合せて70,000余と
言って居られてた。
全く今考えて想像も出来ないことである。



768 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 12:31:36 ID:KVvZv8kU
>>735
>栗原氏の証言での死体は、日本軍が片付けてます。
>兵隊さんも片付ける仕事は重労働だったようだぜ、揚子江まで引きずって行ったようだ

こんなことやってたら、さぞかし重労働だったろうよ。
つーか、ここは笑うところですか?

http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/suketti3.htm
柳の枝をかぎにして1人1人ひきじって
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
川の流れに流したのである。
我部隊は13,500であったが
他部隊合せて70,000余と
言って居られてた。
全く今考えて想像も出来ないことである。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

769 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 12:58:16 ID:aBQQvEub
>>731
>直接の知り合いからの証言だ。
>祖母が目撃→孫に話す→俺に話す
>この間にデマを入れて、儲かる人はいない。

ロズウェル事件を知らんのか?
米軍がロズウェルにて墜落したUFOと宇宙人の死体を接収し隠蔽したと騒がれた
事件だが、実はただの実験気球による実験風景だったという、詳細な報告がなされ
蹴りがついた。
その報告書は目撃者の証言などを詳細に調べた膨大なものだが、興味深いのは
目撃者の誰も、嘘をついていなかったということだ。
自分が見た断片がなんだかわからず(小さな人型の焼け焦げたものが実験用の
人形だとわからなかったり、気球に使われた銀色の素材が判別できなかったり)、
そこに「UFOと宇宙人」というストーリーが与えられることで「予断」が発生し、間違った
方向へ全体がミスリーディングされてしまった。
全体をきちんと調べるとそのようなことはありえないことがわかったが、えなりの
やってることはまさしくロズウェルのUFO騒ぎを作り出しているのと同じ。
断片を決め付けのストーリーにいかに当てはめるかに専念している。そのため
その決め付けに合わない断片は嘘だと決め付け、推測で空いた部分を埋めようと
する。

お前がすべきは予断のストーリーを捨て去り、断片を徹底的に調べていくことだ。
信じたいこと、信じたくないこと関係なく集め、実際にありえないものをはぶいていく。
そうすれば多少は事実に近づけるだろうよ。

770 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 12:58:57 ID:KVvZv8kU
632 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/22(水) 23:03:11 ID:iQVsKRIQ
ーーーーー(引用開始)−−−−−
十一年式軽機関銃、九一式車載機関銃

点射
3発〜5発撃っては止める
日本戦車兵の必修技能
日本の戦車は、戦争映画に出てくる、機関銃を乱射しながら進むカッコイイ、ドイツ戦車
のようには撃てなかった。
第一...
弾も無く、常に故障が続発した...

1937年の戦車中隊長の日誌には、愚痴が延々と書かれていて、「やれ値段が高いだの
(納得いかん、九一式は十一式の2倍)弾倉になったが歪みやすくかえって故障が増えた
だの戦車に積んである弾が3000発では少なすぎる
(一銃で20分も撃ち続ければ無くなる(実用発射速度毎分150発))訓練に使える弾は
120発しかない!(これは、年間120発、三日に一発ということ)これでどうやって訓練
をするんだ...」

(注、機関銃部隊では、中国軍のチェコ製機関銃を捕獲すると、日本製はしまいこんで)
(こちらをみんな使った...)
http://www.bekkoame.ne.jp/~bandaru/deta0246.htm

771 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 13:06:29 ID:Ml1vjkK0
永田がどうしてこのような苦境に追い込まれたか理解できていないようで

772 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 13:59:56 ID:k1wo50qT
捕虜が潜り込んだ圧力で3mとか4m盛り上がるって、その捕虜はどんな小錦だよ

773 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 14:59:11 ID:Dskuz9M7
>>764
その引用部分のソース出せ、ニワトリ

774 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 15:05:21 ID:Ml1vjkK0
コピペだとしたら「渡され無い」という表記は原典のミスか?

それともパクった奴の日本語の不自由さか?

775 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 15:56:16 ID:Sidd5Ud+
>>751
>罪のある妊婦に対しては、見せしめで苦しませる。
>罪のない赤ん坊に対しては、苦しませないのが武士の情け。

「見せしめ」という言葉の意味を分かってないのだろうか・・・
妊婦を惨殺する事によって、「それを見ている人達」に対して見せしめてるのであって、
そこで赤ん坊に情けをかけてたら、見せしめにならんではないか。

>>752
>死体の山では、柱状にならないし崩れ落ちるのもイメージが沸かん。
>しかし人柱なら崩れ落ちるような、不安定な形状で人間の柱が出来たイメージが湧く。

なんで柱状である必要があるんだ???
なんで形状が不安定である事を表現する必要があるんだ?????

どこぞの漫画の批評でもしてるのかね、君は?
ここは南京スレだよ?

776 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 16:01:39 ID:Sidd5Ud+
>>754
>人間が死体に潜り込もうとしてて、その圧力で死体が盛り上がったせいも
>あるんじゃないかね

ちょwwwおまwwwww

積み重なった死体の重さを無視すんなよ。
なにかい、殺されてた中国人達は全員スーパーサイヤ人か?

ついでに根本的な事をつっこませてもらうが、
お前の持ってきてるその証言の中には、
捕虜は「数珠つなぎ」だった、という一文があるぞ。
全員繋がってるのにどうやって昇れるんだよ。
なにかい、殺されてた中国人達は全員カッパーフィールドか?

777 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 16:04:28 ID:Sidd5Ud+
>>756
>幕府山での処刑では、縛って置いたから反撃はされなかったもの。

それじゃループじゃねぇか(爆笑)

もっぺん聞くぞ。日本軍は銃弾を節約してた。
なぜかといえば、いざ戦闘となった時に弾が無いと困るから。
よって、処刑だの虐殺だののために銃弾を乱射するはずが無い。

これに対するお前さんの答えは何?

778 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 16:55:37 ID:05iLizNq
>>735
>いろんな兵隊さんの日記に書いてあるぞ

それが書いてないから一体どうやったのか摩訶不思議なの

779 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 17:37:52 ID:KVvZv8kU
>>731

勘違いや間違いの有る物を根拠にしていいと思っているアフォ発見。


798 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/25(土) 16:24:44 ID:uCd0OGye
>>766
>ラーベ日記を根拠にしたいのかしたくないのかどっちなんだよ?
>お前って、やる事なす事全部ダブスタだな。

あんたって、単細胞だね!
ラーベ氏だって人間で、日記に思ってることを書いてもその中には
勘違いも入ってるのが当然。

根拠にする物は、書いた本人の間違いや勘違いがあってはいけないのかね。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
それじゃ、神様にでも書いてもらわないとイケなくなっちゃうぞ。

本当に重要な1級資料って、当然、勘違いや間違いも入ってる物なんだよ。
本物の資料ならね。

780 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 17:55:10 ID:vY6FyLsl
偶然で赤ん坊なんか出てこねえよw

人体の構造を無視するなw

781 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 18:08:20 ID:36BgkGCy
日本軍がチェコ銃ZB26を大量に(万丁単位)鹵獲し
予備銃身(十万単位)や、弾薬弾倉(百万単位)も共に鹵獲
それで、支那人大虐殺

駄目だ、そんな兵力があったら日本軍が東シナ海に追い落とされてしまう
鹵獲兵器に頼るにも、諸刃の剣

死から逃走する事さえしない支那人と、将軍から兵卒、馬丁までハンマーを振るい
支那人を撲殺する日本軍
さすがに南京周辺でハンマー振り回しながら支那人追い掛け回していたのでは
2ヶ月で30万は難しいだろうなぁ

782 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 18:19:48 ID:vY6FyLsl
的確に機関銃の前に飛び出して来てもらわないと無理だね。
こんなのはどう?

中国人が縦500人×横600人で整列。
中国人と中国人の間はそれぞれ30cm間隔。
貫通に失敗しないように、全員上半身は裸。金属製のものはすべて外させる。

日本軍は600丁の機関銃を用意して、まず1分間一斉射撃。
人が折り重なって邪魔になるから、1分経ったら死体除去。
後方の中国人が前に出て、再び射撃。これをひたすら繰り返す。

何故中国人が逃げ出さないかは聞かないでねw

783 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 18:35:45 ID:ZyvcM0Ro
ァハーン

784 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 19:13:35 ID:cD5E6E1b
>>782
幅を平均0.6mとして300m
前後も0.6mとして、360mの土地が有れば可能ですな
小銃弾は、150m位が貫通力高いからこれ位の土地なら確保出来そう
小銃弾1発で2人は殺せるから弾も半分以下に
射手も節約出来るし、食料支給するとか嘘こけば30万人位すぐ集まる
壮観だよなぁ30万が死を待つ姿

現実としては、銃弾は人骨に当たっても逸れます
警察の追跡にも、死力を尽くす現生の支那人を見る限りでは
ホイホイ集まって、簡単に殺されてくれそうにも有りません
(日本軍が素直な支那人を殺し尽くしたと言う考えも出来ますけど)

785 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 19:15:53 ID:Ml1vjkK0
1)西洋式シャベルを必要分を何とか入手する
2)シャベルの柄の先に弾頭を接着させる
3)中国人をシャベルの前に整列させる
4)シャベルの先を踏ませる
5)跳ね上がった柄についた弾頭が刺さる

1)さえ可能なら大虐殺完了〜  

元ネタはトムとジェリー

786 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 19:18:06 ID:vY6FyLsl
>>784
貫通できるのは一発で2、3人までかな?
もっとも、確実に殺そうと思ったら、頭部狙わないとダメだから、1発で2、3人殺すってのは難しいね。

787 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 19:21:26 ID:KVvZv8kU
貫通しちゃうと殺傷能力はかなり落ちるよ。
体の中で跳ね回ってくれないとダメ。

788 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 19:33:00 ID:vY6FyLsl
>>787
じゃあ至近距離でもダメなんだ。
弾の無駄撃ちなしって条件はクリアできそうにないね。

789 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 19:39:24 ID:SIzgePvt
そこまで密集しているなら爆弾のほうが・・・

え?それは言わない約束ですか?

790 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 19:42:58 ID:k1wo50qT
やられる側が人形みたいに動かないことを仮定しないと成り立たない、南京大虐殺ってなんだろう

791 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 19:45:59 ID:9mtgFoa8
◆◆『2ちゃんねる』と朝鮮総連 ◆◆

在日朝鮮人が、戦後の日本で組織的なスパイ活動を展開していることは、
国際政治に詳しい人々の間では、常識として知られている事実だ。
スパイ活動の中心的役割を果たしているのは、もちろん朝鮮総連と韓国民団である。
とくに朝鮮総連は、情報収集と宣伝工作活動のために、インターネット上でいくつもの
掲示板を運営している。それらの掲示板の中で最大規模のものが、皆さんもご存知の、
あの『2ちゃんねる』である。
『2ちゃんねる』は、とうぜん防衛庁や公安調査庁から監視されているのだが、
ここで気になる事がある。それは、『2ちゃんねる』の管理スタッフは、防衛庁や公安などの
国家機関が、『2ちゃんねる』が朝鮮総連の運営するウェブサイトであることに気づいていると
いう事を、知っているのかという事だ。
『2ちゃんねる』の管理人たち、つまり、朝鮮総連=インターネット工作班の朝鮮人たちが、
自分たちが日本国家当局から監視されている事を承知の上で、『2ちゃんねる』で反日宣伝工作を
展開しているとしたら、「いいコンジョウしている」と言えるだろう。
Xデーが来たら彼らは終わりだが、その日が来るまでは『2ちゃんねる』上で反日宣伝工作を続けて
いくつもりなのだろう。逆に言えば、『2ちゃんねる』が運営されている間は、
朝鮮総連はまだ大丈夫である。しかし、朝鮮総連が日本当局に潰される時になれば、
『2ちゃんねる』は何の予告もなしに、ある日、とつぜん閉鎖されるであろう。


792 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 19:46:53 ID:vY6FyLsl
強引な前提でまず不可能じゃないことを立証して、少しづつえなり的な虐殺シーンに持ってかなきゃいけないから、爆弾は禁止。

あ、強姦被害者は別に残さなきゃいけないから、シチュエーション考えないとね。

793 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 19:48:33 ID:05iLizNq
結局、幕府山事件って大多数の捕虜に逃げられた失態に対しての
虚偽報告では?

794 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 19:48:58 ID:KPHPYtjx
>>791
ぼかぁーソースを見てみたいなぁー

795 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 19:50:54 ID:cD5E6E1b
>>786
フルメタルジャケットでは逸れます
多分2人も難しいと思います

>788
近距離だと、すりこぎ運動が有るので、ますます逸れてしまいます
現実には、こんにゃくや豆腐を刺す様に、人体を串刺しには出来ないんです
但し、12.7とかの大口径になると話しは違って来るので
日本軍は20mm機関銃を分隊火器として装備していたと言う話しになってしまいます
鹵獲兵器にするなら、国民党軍が装備していないと辻褄が合わなくなる

銃で確実に殺害するなら、頭に銃口を付けて引金を引くのが一番
で、素直にこの状況作らせてくれる、ヒトはあまり居ない

796 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 19:56:46 ID:cD5E6E1b
>>792
慰安婦として連れ回されました
侵攻時に、鬼畜の振る舞いだった日本兵は、証拠隠滅までの知恵は回らなかった模様

797 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 19:58:46 ID:bFPIUZhZ
読売新聞グループ本社の渡辺恒雄会長が23日、東京都千代田区の
日本外国特派員協会で講演し、日本の戦争責任について語った。

 渡辺会長は東京裁判の正当性に疑問を投げかけながらも「最大最悪
の責任者が東條英機(元首相)であることはまちがいない。
戦争に必要な資材の調達能力がアメリカより下回っていたにもかかわらず、
勝つ見込みが全くない戦争を始めた」と指摘。旧ソ連による北方領土侵攻や
捕虜のシベリア抑留、アメリカによる広島・長崎への原爆投下も問題として
取り上げたが、「自分たちの先祖が戦争を始めたことは事実。歴史を
検証した上で、日本の過去の過ちを謝罪しなければならない」と訴えた。

 国がとるべき対応としては「国会に戦争責任検証常任委員会を
つくってもらって、国会としての意思表明をするのが一番いい」としながらも、
「まず、(検証記事などを通じて)読売新聞がはっきりとした態度を示す。
政治家というものは、マスコミがどんどんリードしていないと、なかなか行動に
出ないものだ」と述べた。【了】

ソース(ライブドアニュース)動画あり
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1797058/detail


798 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 20:10:47 ID:vY6FyLsl
>>792
南京出身の慰安婦が武漢やら南洋やらで見つからないと辻褄合わなくなるぞw

虐殺されたか現地に放置されたっていう設定じゃないと無理だよ。

799 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 20:16:19 ID:k1wo50qT
つかなんで占領しにきて虐殺せにゃいかんのよw
無意味に住民感情逆なでしたら統治しにくいだろうが。

800 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 20:17:22 ID:cD5E6E1b
>>792
いや、南京は重慶や東京の嚆矢だったんです

ドレスデンの様に周囲から避難民が集まっていた南京に、日本軍は猛爆撃を加えたんです
ちなみに、ドレスデンは3000t以上の爆弾が投下されたそうですから
日本軍の爆撃機が実行すれば、延べ3000機以上の爆撃機が参加した事になります

ドレスデンでの死者は15万位だそうですから、地上軍の虐殺の一助にはなりますね

何処から飛んだかにもよるけど、延べ3000機以上の爆撃、空襲有るところでのほほんと暮らす馬鹿はいないから
二日位で3000機の爆撃機かこれまたキビシい条件だ


801 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 20:23:21 ID:vY6FyLsl
>>800
その条件は厳しい。

3000機で水平爆撃しちゃうと城壁が残らないよ。
百発百中の急降下爆撃でピンポイントに民家を爆撃しないと。

湾岸戦争を思い出してw

802 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 20:29:32 ID:Ml1vjkK0
ミカドロイド・・・   

                      いや何でもない

803 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 20:33:05 ID:k1wo50qT
真面目に殺そうとすると必ずネタスレになる

804 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 20:36:43 ID:vY6FyLsl
住民感情を逆撫でしないで30万人虐殺するってのも難しいな。
一番難しいのは素直に死んでもらうことなんだが。

805 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 20:48:22 ID:cD5E6E1b
>>801
延べですから
日本製の爆弾は性能が低くて、城壁破壊出来なかったと言った設定も可能
日本爆撃機は、弾倉が小さくて大威力の爆弾積めなかったって設定もアリ
焼夷弾だったので、城壁は焼けなかったとか
2日で延べ3000機動員可能だと1000機近い爆撃機が必要
日本が1000機の爆撃機を動員できた戦場あったかな?

陸攻隊が力入ったマレー沖でも85機
重慶空襲に至っては、たったの43機(平均)
米英に比べると、日本の情け無さが、際立ちます

806 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 20:53:07 ID:vY6FyLsl
>>805
ソ連に爆撃機借りましたとかにしないと無理だねw
B29持ってればできたんだろうけど、いかんせん航空兵力少なすぎ。

空爆は無理だから、次は砲撃にする?


807 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 20:54:12 ID:Ml1vjkK0
運送手段が・・・

808 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 20:56:30 ID:FI1RG12C
まともに考えると、いつも北斗神拳とかかめはめ波とか、
そういう方向になるんだよなぁ
100人斬りは斬鉄剣とかな

809 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 20:59:15 ID:aOC/4KeH
原爆使ったことにしようぜ。

810 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 20:59:52 ID:vY6FyLsl
ドイツから列車砲借りて砲撃、って無理か。

山砲と迫撃砲メインで何人殺せるかな?
心もとないなあ。

811 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 21:00:55 ID:vY6FyLsl
原爆ですか...

ウリナラ起源ですか、それはw

812 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 21:06:19 ID:cD5E6E1b
>>806
砲撃も難しい
南京城内に200万位の設定なら、30万は可能かなぁ

日本軍の砲火は、南京城内の支那人を的確に捉えた
南京城から脱出を計った人々も、日本軍の的確な砲撃に捉えられ、命を落とした

着弾管制と南京を火砲網に捉える為の砲数及び射程
火器を使うと付いて回る補給問題

813 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 21:11:55 ID:vY6FyLsl
>>812
日本軍の砲撃が始まると、逃げ出していた南京住民が一斉に場内に詰め掛けて200万人に。

そんなにいないから、足りない分は上海や蘇州、杭州から借りてくるしかないか。

あらかじめ薪を南京場内に敷き詰めて、油もかけとけば不可能でもないかな?

安全区はどうするってことになるけどw

814 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 21:15:31 ID:cD5E6E1b
>>813
それで集り強請が出来れば、支那共産党は無かった事にします
当然、支那共産党の走狗は忘れます

815 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/24(金) 21:18:24 ID:T7qeuoIN
ここに居る小泉総理大好きなウヨボウの連中には、こんな表現をされたら、
何が何か理解出来ないだろうな
日本国家史上、最高の借金を重ねてこれからも増やし続ける馬鹿総理!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の借金残高は計813兆1830億円で、
前年同期に比べ約62兆円(8.3%)増えた。このうち普通国債は7.5%増の
525兆9234億円、財投債は20.3%増の133兆2389億円だった。
http://www.asahi.com/business/update/0324/144.html



816 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 21:18:42 ID:vY6FyLsl
>>814
共産党に手伝ってもらわないと集められそうにないね。
協力してもらってもそんなに集められると思えないけどw

817 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 21:19:15 ID:Ml1vjkK0
燃料投下〜

「さまつな疑問点を針小棒大に取り上げ・・」南京の捏造写真を暴いた東中野教授、名誉毀損で訴えられる(予定)
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50428742.html


818 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 21:19:39 ID:CIoBDcco
>>815
ヒント:小泉好きな右翼はこの板には殆どいないと思われ
ただ選択肢が無いだけなのよん

819 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 21:21:34 ID:FI1RG12C
>>815
毎回毎回、何で他人を否定し罵倒する?
そんな態度では誰もお前の話なんぞ聞く耳持つわけがないだろうが

お前が馬鹿にされるのは、お前が他人に対して礼儀を払わないからだと気付け

820 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 21:42:15 ID:cD5E6E1b
>>819
敬意を払わないからではなくて、馬鹿だからです
自分が馬鹿だと気が付かない程の馬鹿なのですから仕方ない

821 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 21:55:02 ID:cD5E6E1b
>>816
今の支那共産党なら可能ですけど、南京戦当時なら無理

822 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 21:58:36 ID:k1wo50qT
脳内に自分にとって都合のいい相手像を作りだし、罵倒する

それなんてオナニー?

823 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 21:59:10 ID:FI1RG12C
俺は馬鹿だからってそうそう馬鹿にしないよ
えなりはそれ以前の問題だから心底馬鹿にするけどな

824 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 22:11:58 ID:cD5E6E1b
>>815
IMF監理になった、韓国は馬鹿の集団ですな
債務不履行をした北韓と言い、ホントに朝鮮人は屑

825 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 22:15:49 ID:Ml1vjkK0
いやぁ日本もバカだしょ
こんなヒキオタが安くネット接続できるように無意味なインフラ整備してるんだもの

鶏に小判ザメ

826 :使徒 エドヴァン・チンゲール(中華民族 李珍民):2006/03/24(金) 22:16:02 ID:i/YvSMjL
何故か、福田代議士は心が弾んでいます。
安部代議士も苦笑いしているのが見え、今この二人に総理の椅子がどう見えているのでしょうか。
森代議士は次の総理は福田氏と決めて動いています。
「答はそんなに時を取らずして決まる」とも思っています。

http://www.kinmiraiken.jp/sho/yoken.html

827 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 22:20:53 ID:vY6FyLsl
>>821
やっぱり厳しいね。

日本刀と銃剣と小銃と拳銃で20万人は殺さないとノルマ達成できそうにないね。
日本刀は多分目釘が緩むから、銃剣と小銃と拳銃主体と。

どうかな、なんとかなる?

828 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 22:23:38 ID:wpPZ7l5b
>>823
救いようのあるバカと救いようの無いバカがいる。
エナリは後者だな。

829 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 22:36:10 ID:cD5E6E1b
>>827
条件として、バーサーカーに襲われ頃されるのを承知して逃げない人
これは、欠かせません 豊富な補給も不可欠
鉄砲玉しか持ってこない輜重卒を兵が許すとでもw

これを除外すると
兵員輸送用のトラックを豊富に装備しているのも必要
二時間連射可能な機関銃やそれを支える補給能力も不可欠
結論として、不可能

830 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 23:23:32 ID:wpPZ7l5b
わしは見た。あれは恐ろしい光景じゃった。
セリエ、シェリー、システィーナ、オリビアの4姉妹の巫女が
30万もの人々が集まる地に降り立ち、禁じられた呪文をとなえたのじゃ。

「禁じられし太古の妖炎を呼び戻さん…焼きつくせッ!」
「大気を揺るがし、空を引き裂く風呪の叫びを受けよ…」
「地脈に眠る大蛇よ、目覚め、天地の歪みを呼び起こせ」
「北海に住む竜王よ、汝の氷冠を授けよ…凍土と化せ!」

その呪文を唱えられたことを聞いた後にその地を訪れた人が見たのは、
おびただしい人たちがむくろと化した姿であった。
そのことに畏れをなした者達が、かの地を封印した。その後数十年間
訪れる人もおらなんだ。

これが、生き残りのわしが知る事実のすべてじゃ


831 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 23:25:36 ID:FI1RG12C
>>830
すまん流石にそれは痛い

832 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 23:35:36 ID:6cJqzrYj
でもそのくらいじゃないと実現不可能なのかもw

833 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 23:37:26 ID:vY6FyLsl
誰も逃げられないなら不可能でもないよ。
ほぼ完全に包囲できてて、十分な兵力があれば、絶対無理とは言えない。

前提条件が厳しすぎるだけ。

834 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/24(金) 23:37:39 ID:T7qeuoIN
>>769
>実はただの実験気球による実験風景だったという、詳細な報告がなされ 蹴りがついた。

あんたね、嘘をついちゃだめだよ。
蹴りがついた話が、何で今までマスコミを賑わすんだい?
話が通じないだろ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
1995年この墜落事故で回収された宇宙人の解剖フィルムなる物が出回った。このフィルム
は イギリス(チャンネル4)、アメリカ(FOX−テレビ)、ドイツ、フランス、カナダ、香港(アジア
テレビ)、台湾・・・・の各国で、95年8月28日を初日に、ほぼ同時期に、一斉に放送された。
http://homepage1.nifty.com/tsuyoki/ufo-roswell.html

835 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 23:43:06 ID:wpPZ7l5b
まじで解剖フィルムがホンモノと信じているのか?

836 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 23:43:12 ID:vY6FyLsl
つまり南京大虐殺はUFOレベルの信憑性ということでFA?

って、それでいいのか?


837 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 23:44:53 ID:1m6rbDnL
>>834
>あんたね、嘘をついちゃだめだよ。
>蹴りがついた話が、何で今までマスコミを賑わすんだい?
>話が通じないだろ。

ナイスジョーク。俺を笑い殺す気か?

838 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 23:46:22 ID:D4Hdgpar
>>834
>あんたね、嘘をついちゃだめだよ。
俺を笑い殺す気か。ウソツキのエキスパートのくせしてwww

839 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 23:46:53 ID:D4Hdgpar
うはあ

840 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/24(金) 23:49:54 ID:T7qeuoIN
>>776
>捕虜は「数珠つなぎ」だった、という一文があるぞ。
>全員繋がってるのにどうやって昇れるんだよ。

あなたは日本語がまともに読めないのかい?
ーーーーー(引用開始)−−−−−
田中(栗原)さんの推測では、うしろ手に縛られていたとはいえ、さらに数珠つなぎ
にされていたわけではないから、たとえば他の者が歯でほどくこともできる。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

841 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 23:51:36 ID:wpPZ7l5b
南京の人たちは歯が丈夫な人ばかりだったのか?

842 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 23:51:54 ID:Ml1vjkK0
んと

宇宙人と大統領が握手してる写真はガチ?

843 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 23:52:17 ID:vY6FyLsl
南京市民は常日頃から歯で縄を解く訓練を受けてたのか?

844 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/24(金) 23:53:29 ID:T7qeuoIN
>>777
>いざ戦闘となった時に弾が無いと困るから。

南京を占領すれば、補給の心配はない。
南京には大きな港があり、日本軍は制海権も制空権も持ってました。
安心できるよ、神経症みたいな節約上官でない限り。

845 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 23:54:20 ID:D4Hdgpar
632 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/22(水) 23:03:11 ID:iQVsKRIQ
ーーーーー(引用開始)−−−−−
十一年式軽機関銃、九一式車載機関銃

点射
3発〜5発撃っては止める
日本戦車兵の必修技能
日本の戦車は、戦争映画に出てくる、機関銃を乱射しながら進むカッコイイ、ドイツ戦車
のようには撃てなかった。
第一...
弾も無く、常に故障が続発した...

1937年の戦車中隊長の日誌には、愚痴が延々と書かれていて、「やれ値段が高いだの
(納得いかん、九一式は十一式の2倍)弾倉になったが歪みやすくかえって故障が増えた
だの戦車に積んである弾が3000発では少なすぎる
(一銃で20分も撃ち続ければ無くなる(実用発射速度毎分150発))訓練に使える弾は
120発しかない!(これは、年間120発、三日に一発ということ)これでどうやって訓練
をするんだ...」

(注、機関銃部隊では、中国軍のチェコ製機関銃を捕獲すると、日本製はしまいこんで)
(こちらをみんな使った...)
http://www.bekkoame.ne.jp/~bandaru/deta0246.htm


846 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 23:54:39 ID:67NeZb6H
日本軍が勝手なことを出来ないように縛ったのに
それを同じように後ろ手に縛られた人が銃撃を受けながら「歯」でほどいたの?
で、それから「人柱」をつくったの?

ニワトリ並みの劣化脳でなければ到底信じられないよねw

847 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 23:55:45 ID:wpPZ7l5b
えなり、なぜ解剖フィルムに信憑性があると判断したのかね?

848 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/25(土) 00:00:34 ID:yAVDe7F4
>>778
>それが書いてないから一体どうやったのか摩訶不思議なの

あんたがマトモニ調べてないだけ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
揚子江の沿岸に連れ出し機関銃をもって射殺す。その后銃剣にて思う存分に突き刺す。
自分もこの時ばが(か)りと憎き支那兵を三十人も突き刺したことであろう。
 山となっている死人の上をあがって突き刺す気持ちは、鬼お(を)もひひ(し)がん勇気
が出て力いっぱい突き刺したり。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/jp_gun/jintyu.html#Anchor-64925

849 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 00:02:30 ID:vY6FyLsl
>>844
上海から補給を受けてないと言ってたろw

実際には杭州湾に日本軍は補給船を停泊させてたけどな。

なんで南京でだけ補給できるようになるんだ?
そもそも虐殺前には補給船が停泊してなきゃならんが、そのタイミングでいたのか?

850 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 00:04:32 ID:D4Hdgpar
恵也 ◆o4NEPA8feA←こいつすげえアフォ!日本語が不自由なようです。

735 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/24(金) 07:54:01 ID:oZDIoUgZ
>>726
>そういえばその「死体の山」はその後どうしたのかな?

栗原氏の証言での死体は、日本軍が片付けてます。
兵隊さんも片付ける仕事は重労働だったようだぜ、揚子江まで引きずって行ったようだ
いろんな兵隊さんの日記に書いてあるぞ。

778 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/03/24(金) 16:55:37 ID:05iLizNq
>>735
>いろんな兵隊さんの日記に書いてあるぞ

それが書いてないから一体どうやったのか摩訶不思議なの

848 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/25(土) 00:00:34 ID:yAVDe7F4
>>778
>それが書いてないから一体どうやったのか摩訶不思議なの

あんたがマトモニ調べてないだけ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
揚子江の沿岸に連れ出し機関銃をもって射殺す。その后銃剣にて思う存分に突き刺す。
自分もこの時ばが(か)りと憎き支那兵を三十人も突き刺したことであろう。
 山となっている死人の上をあがって突き刺す気持ちは、鬼お(を)もひひ(し)がん勇気
が出て力いっぱい突き刺したり。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/jp_gun/jintyu.html#Anchor-64925

851 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/25(土) 00:08:27 ID:yAVDe7F4
>>793
>結局、幕府山事件って大多数の捕虜に逃げられた

ほとんど逃げられてません。
将校間の口裏合わせはあったようですけど・・・

最初は山田支隊から、南京城内の16師団に引き渡す命令が出たようですが中島師団長に
無視されて、上海派遣軍と相談の上、山田支隊で全員を処刑してます。

852 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 00:11:47 ID:PIcfR2C7
サヨクを馬鹿にする愚かな人達の共通点に 7
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/

853 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/25(土) 00:20:20 ID:yAVDe7F4
>>824
>IMF監理になった、韓国は馬鹿の集団ですな

日本にその可能性がまったく無いとでも言いたいのかね?
十分に可能性はあるよ。
10年後には日本がなってるかもね。

あなたはネバダ報告なんて聞いたことさえないのじゃないかな?

ーーーーー(引用開始)−−−−−
1.公務員の総数、給料は30%以上カット、及びボーナスは例外なくすべてカット。

2.公務員の退職金は一切認めない、100%カット。.

3.年金は一律30%カット。国債の利払いは5年から10年間停止。

4.消費税を20%に引き上げる。

5.課税最低限を引き下げ、年収百万円以上から徴税を行う。

6.資産税を導入し、不動産に対しては公示価格の5%を課税。

7.債券、社債については5から15%の課税。

8.預金については一律ペイオフを実施し、

その後、第二段階として、預金を封鎖したうえ、預金を30%から40%カットする
http://plaza.rakuten.co.jp/kaz1910032/073000

854 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 00:23:41 ID:bBuhKFnt
スレ違いな話題は止めてくれ。

855 :◆h.VSqtCrhg :2006/03/25(土) 00:28:33 ID:Bp3YlUMP
出たよウリナラ名物永遠の10年後。
スレ違いだから死ね。

856 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 01:31:01 ID:aPdDqzaQ
>>840
>あなたは日本語がまともに読めないのかい?
>ーーーーー(引用開始)−−−−−
>田中(栗原)さんの推測では、うしろ手に縛られていたとはいえ、さらに数珠つなぎ
>にされていたわけではないから、たとえば他の者が歯でほどくこともできる。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

同じページには、こうも書いてあるが?

#栗原さんによると、捕虜を殺したのは、十二月十七日から十八日の夜で、
#昼過ぎから、捕虜をジュズつなぎにし、
#収容所から約四キロ離れた揚子江岸に連行した。

面白いね、同じ栗原氏の証言のはずなのに。
一度は数珠つなぎだったと言い、後になって数珠つなぎでなかった、と。

これが肯定派が宗教のように信奉する「証言」とやらの正体。

>>844
>南京を占領すれば、補給の心配はない。
>南京には大きな港があり、日本軍は制海権も制空権も持ってました。

おいおい、今までさんざん
「日本軍の補給計画は破綻していた」
と言い続けてきたのは、どこのどなたでしたかな?

857 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 01:51:17 ID:bBuhKFnt
こうなったら個別に虐殺記事を検証したほうがいいかも。
物理的に可能かどうかを論じて見れば、もう少し見えてくるだろ。

858 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 06:23:48 ID:HbxcBAhU
>>857
もしかしたら、物理的に虐殺を考察検証するのは
南京関係者の間では 禁 じ 手 だったのかもしれませんなぁ

859 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 08:19:55 ID:bBuhKFnt
>>858
禁じ手とすら思ってなかったんじゃない?
彼の国の人々が過去に実施してきた経済政策を見れば、いかにイデオロギーばかり重視して現実を無視してきたか良く分かるしねw

860 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 08:38:19 ID:QzGnvyo+
殺害方法が統一されてない
死体処理方法も統一されてない
被害者数は年月を経るごとに倍々に増えていく

どこを信じればいいんだろう

861 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 08:43:38 ID:bBuhKFnt
>>860
俺たちが信じられるのは、軍規違反を犯して処刑された軍人たちが犯したの分だけだろうね。

計画的な虐殺なんてなかったんだよ、どう考えても。

プロパガンダはプロパガンダ。
相手してても仕方ないんだよ。

862 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/25(土) 09:39:40 ID:jeQ2vvgy
>>856
>一度は数珠つなぎだったと言い、後になって数珠つなぎでなかった、と。

面白いことに気がついたね。
でも簡単だぜ、この疑問。

連行をするときには、細長くなり逃亡する心配があるから4〜5人づつ数珠つなぎ。
広場に着いたら、その心配もないし出来るだけすし詰めにする為解いただけ。

それから補給計画は進撃中のことだけだ。
南京を占領出来てからは、数日のうちに港の機能は日本軍のために再建してる。

863 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 09:43:48 ID:bBuhKFnt
途中の港は国民党軍が押さえてたのか?

864 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/25(土) 09:50:09 ID:jeQ2vvgy
>>860
>被害者数は年月を経るごとに倍々に増えていく

被害者数を科学的にチームを作って調査したのは、南京裁判と東京裁判だけ。
後は山勘とか噂の類だろ。
裁判の後では裁判記録や、陣中日記、日本軍兵士の証言で研究者が個人的に
手直しした数字に過ぎん。

だから南京裁判の1947年3月の30万人以上という判決数字からは、たいして
増えてないだろ。
以上だから数字は増えるのが常識だがね。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
証拠を隠滅されたものは、単燿亭など一九万人余りに達する。このほか個別
の虐殺で、遺体を慈善団体が埋葬したものが一五万体余りある。被害者総数
は三〇万人以上に達する。
死体が大地をおおいつくし、悲惨きわまりないものであった。
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html

865 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 09:50:42 ID:aI+5qROS
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50

866 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/25(土) 09:54:30 ID:jeQ2vvgy
>>863
>途中の港は国民党軍が押さえてたのか?

そうだろう。
海軍が途中の港を攻撃占領したという話はきかん。
陸軍が占領しながら、輸送船団もそれに合わせて、進出したもの。

867 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 09:56:03 ID:bBuhKFnt
南京は、海に面してたのか?

って、何ありえないこと言ってんだよwwwwwww

868 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/25(土) 10:04:52 ID:jeQ2vvgy
>>861
>計画的な虐殺なんてなかったんだよ、どう考えても。

「計画的な虐殺」なんて怪しげな言葉を使うね。
どこかの時点で命令があって、計画して殺してるんだよ。
命令がなければこんな大虐殺はしないよ。

幕府山でも捕虜の押し付け合いで、山田支隊から将校が16師団に頼みに行っ
たり上海派遣軍司令部に行ったりして、相談した後で処刑を決め計画して
実行してます。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
それにたいして第16師団司令部は捕虜の接収を拒否し、捕虜の「始末」
(「皆殺せ」)を命じたのだと思われます(※4)。この対応は中島
師団長ならば十分考えられることです。

本間少尉はその顛末を山田旅団長に復命し、山田少将は「皆殺せとのこと
なり」と日記に記したのですが、渡辺さんも仰るように、この師団は第16
師団のことをさしていると解すべきです。

 対応に困った山田少将は翌16日、さらに相田中佐を上海派遣軍司令部
に派遣し、指示をあおぎます(※5)。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/eichel.html

869 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/25(土) 10:07:34 ID:jeQ2vvgy
>>867
>南京は、海に面してたのか?

南京は海みたいな世界的大河:揚子江に面した大都市です。
このずっと奥まで戦艦でも上れるんじゃないかな?

870 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 10:10:34 ID:bBuhKFnt
途中敵軍を目視できないほど揚子江って広かったかな?
俺が見る限りそんなことはなかったけど、南京戦のころは今の100倍の広さだったのかw

871 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 10:15:43 ID:QzGnvyo+
中国共産党も、もう南京だけで30万人虐殺とか言ってないのにな。
長江河口周辺から南京までの途中で起きた戦闘による戦死者も含めるとか。

872 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 11:23:55 ID:Wy/OyauJ
>>862
>連行をするときには、細長くなり逃亡する心配があるから4〜5人づつ数珠つなぎ。
>広場に着いたら、その心配もないし出来るだけすし詰めにする為解いただけ。

お前はアホか?4〜5人づつ数珠つなぎになっているものを、そのままでも十分出来るのに
「すし詰めにする為」に解く必要なんて有るはずが無い。全く必然性無し。


こうやってデタラメなウソを重ねるたびに信用を失い今の自分があることを理解できてない
様だな。

873 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 11:27:15 ID:Wy/OyauJ
>>860
科学的に調査してこの結果か。おめでたい奴だなあ。

380 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/28(火) 14:22:46 ID:Z3o+baZy
>>315
>そんなやり方で、15万婦女子の死体を3月にはあらかた
>片つけた訳か。アホにつける薬は有りません。

あんたね、人の言わないことを勝手に、言ったことにしないの!

15万人の婦女子なんて誰が言ったのかね?
崇善堂の記録を見ると、遺体の2%が婦女子だ。
紅卍字会ではそれが0.2%。

もっと遅くまで埋葬を行った南京市衛生局となると13%が婦女子だ。
まあ、こちらは人目につかないところの遺体だったので遅くまで残った
せいとは思うが、人目の側ではなかったので婦女子の割合が生で残ったと
も言える。    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

874 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 11:27:49 ID:Wy/OyauJ
>>864
しかもこれ

17 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/03/14(火) 10:52:44 ID:KOuoZdTS
南京市衛生局データは
女子供の遺体比率がまったく異なる戦死体処理期間(と思われる)と平時の期間
(と思われる)を分けて考えよう

http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/eiseikyoku.html

A.昭和13年(一月至四月) 期間4ヶ月
  全体:9116 うち女子供:321 女子供比約3%

B.昭和13年五月〜昭和15年末 期間2年8ヶ月
  全体:1683 うち女子供:1054 女子供比約62%


えなりの理論は被害者35万の内34万人くらいが壮年男子になります。

875 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 11:30:05 ID:Wy/OyauJ
>>864
しかも、独り者ほどさっさと逃げ出した。

469 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/23(木) 13:33:45 ID:wIkoR6yv
>>453
>敵性国家が攻めてきて、少なくとも「残虐非道の噂」があり、現実に迫ってきている
>のになんかよく判らないから逃げない、

あなたが一人ものなら当然逃げるだろう。
家族を持ち、爺さん婆さん、子供がいて責任があり、お金もなしに乞食をして逃げ出
さなくてはいけないとなったら、その噂をどの程度信じるだろうか。

身体が丈夫で、どこででもどんな仕事でも働ける人間なら、引越しは簡単だけどね。

876 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 12:22:43 ID:FKfVBhDr
>>848

>>735は死体の処理の話だろ

それをあんたがマトモニ調べてないだけとは
なんという言い草だ

877 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 12:25:58 ID:FKfVBhDr
そして百人2百人規模ならともかく
数千人が可能かということ

878 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 13:23:33 ID:v+2E5zFu

聞かれた質問に答えないばかりか愚弄するとはなんと失礼なニワトリでしょう。

ここ最近のレスだけでも救いようの無いニワトリなのは明らかですね。


879 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 13:27:19 ID:LZtMtK5C
おまいら!とりあえず南京のこと捏造する前に元寇の賠償金払え!

880 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 13:35:34 ID:pJYmMdb0
嫌な奴らを片付けて何が悪いんだ?

わかったから、これ以上卑下するのはやめろ!
まだ多い、いや、まだまだ多いぞ大杉るって、
惣菜の量り売りをしてんじゃねーよ!
悪い奴は退治しなけりゃぁ、いかんのよ。
当然の清く正しい行いだわな。

これ以上、兵隊さんの悪口を言うのはやめろ!

881 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 13:40:02 ID:E4BS1vYP
 中国人は歴史を語る資格なし

 捏造する前に、犯罪来日中国人をなんとかしろ!


882 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 16:28:33 ID:pJYmMdb0
それで科人をなんぼイワしたんじゃ?
正直に白状しろ!糞たわけが。
この期に及んで隠しだてするとはけしからん。
盗人猛々しいとはこのこと。

ええか!
強盗殺人鬼は、日本の公僕の手に掛かり巣鴨に
散ったのだから、もう怖がるな。
とっとと勘定せぇや!


883 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 19:47:29 ID:HbxcBAhU
>>858
日本軍による南京大虐殺懐疑派は、この点で押して行くと面白いのに
理屈的に破綻した話ししか出来ない様ですから

刑事事件なら、動機無し、物証無し、傍証無しでとても裁判維持出来ません
起訴すら難しい

動機は皆無
物証は無い
傍証は、破綻

証言だけで、裁判勝てるなら、俺もやってみようか?
適当な相手に10億円の返還訴訟

884 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 19:55:03 ID:v+2E5zFu
何で証言が捏造ばっかりなんだろうね。

885 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 20:01:42 ID:HbxcBAhU
>>884
カネ
カネの為なら、大ボラ吹くのは当たり前
これは、支那人特有の性質では無いけどな

886 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 00:12:25 ID:X00mAgcz
こんなのを見つけた
ttp://list.jca.apc.org/public/aml/2006-March/006088.html
[AML 6404] 東中野修道氏を名誉毀損で提訴します/南京への道・史実を守る会
(略)
 重複投稿、すいません。転載・転送歓迎です。

 南京大虐殺という史実を否定したい人々の集まりである
南京「学会」の会長である東中野修道氏(亜細亜大学教授)
を、このたび、名誉毀損で提訴する運びとなりましたので、
ここに公表し、皆さんにご支援を呼びかけます。

887 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 01:10:42 ID:JA1lyxxZ
ニュースでなんかやってたね
元兵士が虐殺はありました!ってしゃべってた今。

あやしいやつは殺せ!っていって殺してたんだって南京で。

そりゃ戦争ですから、便衣兵っぽい奴は殺すさ。
要は「大」虐殺なんてなかったって言ってるのにね

おじいちゃん大丈夫かな?


888 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/26(日) 01:29:33 ID:plhi2VjA
>>871
>中国共産党も、もう南京だけで30万人虐殺とか言ってないのにな。

もともと「党が30万人とか言った」なんて聞いたことがないぞ。
犠牲者の数は個人の人間がしゃべるもの。
それと、裁判所の判決では30万人以上という判決が出てる。

アイリスチャン 26万人〜35万人(8週間で)
呉 天威    34万人
孫宅巍     30万人(戦闘による死者は含まず)
呉広義     30万人以上
林 伯耀     30万人以上
史詠      34万人
高興祖     37万人〜38万人(戦闘での兵士死者などを除くと30万人以上)
東京裁判での中国政府の検察官 陳光虞  裁判中29万人 最終的39万人

南京虐殺記念館(侵華日軍南京大屠殺遇難同胞記念館)30万人
南京裁判(国防部戦犯裁判軍事法廷)30万人以上
東京裁判(極東国際軍事裁判)  20万人以上(日本軍が処理した遺体を除く)

889 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 01:35:29 ID:jpSmaW9G
中国史は虐殺だらけだけどな

890 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 01:35:43 ID:0juwGIsY
>>887
その人、1920年東京生まれで1938年に東京府立第一商業学校卒業したらしい。
で、18歳で支那に渡ったようだ。南京攻略は1937年12月。。。…オイオイ伝聞かよ。w
ttp://www.geocities.jp/yuumiyamagami/covernakatani.htm

そして、戦後は「留用日僑」として蒋介石国民党で働いてたようだ。…オイオイ。w


まっ、兎に角、「誰何」して逃げるようなぁゃιぃヤシは、気の毒だが、そりゃ撃つ罠。。
というか、建前守ってれば無問題なのは今も昔も同じ。イラク見りゃ分かる。。

つうか、この人、通州事件とかは「怒る方が悪い」みたいな事言ってるようだぜ。。

891 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/26(日) 01:42:13 ID:plhi2VjA
>>872
>「すし詰めにする為」に解く必要なんて有るはずが無い。全く必然性無し。

何時までも数珠つなぎにして、そのままで船に乗せるという言い訳が立つかね?
すし詰めするためにも、ボートに乗せるという言い訳のためにも、何時までも1万人
以上の人間を後ろ手に縛ったまま、数珠つなぎで広場に置いとくのは考えられんがね。

人間が移動するたびにモツレテ、動けなってしまった捕虜たちそれも1万人なんて、
あんたイメージ出来るかい?
幼稚園児でさえ黙ってないと思うけど、大の大人が黙って従ってるかね。

892 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 01:44:54 ID:hQlTXdjU
>>888

>もともと「党が30万人とか言った」なんて聞いたことがないぞ。

国連会議で「30万以上」と宣った全権大使は共産党員じゃなかったっけ?
どっちにしても、現政権である共産党の意志を代弁してるから問題ないが。

>犠牲者の数は個人の人間がしゃべるもの。

意味不明。
皆が好き勝手言い合って諸説入り乱れ状態では事件として漠然としすぎだ。
でも、お前さんの主張は40万人だから、それを基準に論議を続けても良いよな?w

>それと、裁判所の判決では30万人以上という判決が出てる。

判決は資料でも証拠でもない。
ちなみに天動説も裁判で事実認定されてるよな?

893 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 01:45:58 ID:hQlTXdjU
>>891

>幼稚園児でさえ黙ってないと思うけど、大の大人が黙って従ってるかね。

その為に数珠繋ぎにするんだろ?
お前、大丈夫か?w

894 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/26(日) 01:46:32 ID:plhi2VjA
>>881
>捏造する前に、犯罪来日中国人をなんとかしろ!

戦争の大きな原因は憎しみなんだよ。
あなたは憎しみを増やす仕事が楽しいのかい?

895 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 01:49:11 ID:hQlTXdjU
>>894

歴史の捏造でも外国人犯罪でも憎悪は拡散、増幅するだけだよな?
戦争の大きな原因は憎しみなんだよ。
あなたは憎しみを増やす仕事が楽しいのかい?


896 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 01:51:43 ID:1OmD25+Z
>>891
本当にアホな奴だなあ。逃げられたり反抗されたりする可能性があるのに
解くわけ無いだろ。13500人とせいぜい数百名、わざわざそんな危険を
犯すアホはえなりくらいだろ。

897 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/26(日) 01:52:38 ID:plhi2VjA
>>883
>証言だけで、裁判勝てるなら、俺もやってみようか?

痴漢はほとんど証言だけだろ。
それに比べて南京大虐殺は、遺体も2000体ほど掘り返したし、陣中日記にも
傍証はあるし、動機も十分存在する。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
裁判長を務めた石美瑜氏は自ら軍事法廷の調査要員と法医を指揮して、南京中華門外で、
被害者の遺体を埋めた多くの「万人塚」を発掘し、内外を驚かせた。
http://www.china-news.co.jp/society/2004/12/socl04121402.htm

898 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 01:54:40 ID:hQlTXdjU
>>897

時期も死因も人種も特定できない遺体が2000程度しかないのか?
お前さんの持論の2%に過ぎないが?

それと、陣中日記は高裁で架空認定されてるぞ?w

899 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 01:55:03 ID:1OmD25+Z
>>897
裁判まで言ったら殆どひっくり返ってる。
日本の制度では証言に不審な点があれば採用されないからな。

900 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/26(日) 02:06:15 ID:plhi2VjA
>>886
>南京「学会」の会長である東中野修道氏(亜細亜大学教授)

この先生は「捏造写真」とか80歳くらいになる夏淑琴氏を偽物呼ばわりして
大変な印税を儲かってるんだから、日本軍の起こした非道の謝罪の意味で
夏淑琴氏に弁償金を出してもいいだろう。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
東中野氏は、上記マギー牧師の記録と『南京への道』の細かな相違点を針小棒大に取り
上げ、「もし語るのであれば、「八歳の少女(夏淑琴)」は事実を語るべきであり、事実をあり
のままに語っているのであれば、証言に、食い違いの起こるはずもなかった」(P248)
とまで言ってのけます。

その相違点というのは、被害者が「11人」か「13人」か、事件後に家の中に隠れていた
期間が「1週間」か「2週間」か、という、事の本質に関係のない、ほとんど、どうでもいい
レベルのことです。
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano111.html

 

901 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 02:13:07 ID:hQlTXdjU
>>900

事件の立証に当たって被害者数、時期の特定が「事の本質と関係ない」だって?
しかも殺されたのは家族だろ? なんねんも一緒に暮らした肉親だろ?
なんで人数を間違えるんだ?
そんな曖昧な証言に信憑性が伴うと本気で思ってるのか?

902 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/26(日) 02:13:28 ID:plhi2VjA
>>887
>そりゃ戦争ですから、便衣兵っぽい奴は殺すさ。

捕まえて調べるのはいいけど、殺しちゃいけないよ。
あなたが自衛隊になったら、日本人でも工作員らしいと思ったら
平気で大量虐殺しそうだ。
沖縄の大日本帝国軍が行ったように、同じ間違いを起こしそう。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
沖縄戦で、日本軍が住民にスパイ嫌疑をかけ、殺害した数々の事件は住民証言で
明らかになっているが、日本軍による記録は見つかっていない。研究者は、日本軍
の住民殺害を裏付ける証拠となるとみている。
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200512281300_01.html

903 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 02:15:44 ID:hQlTXdjU
>>902

>捕まえて調べるのはいいけど、殺しちゃいけないよ。
何故に?
理由をどぞ。

>あなたが自衛隊になったら、日本人でも工作員らしいと思ったら
>平気で大量虐殺しそうだ。
>沖縄の大日本帝国軍が行ったように、同じ間違いを起こしそう。

はい。スレ違いのチラシの裏ね。
該当スレで叫んでくれや。
無かったら自分で立てろよ、な?w

904 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/26(日) 02:32:54 ID:plhi2VjA
>>898
>時期も死因も人種も特定できない遺体が2000程度しかないのか?

南京大虐殺での埋葬責任者の証言した地点を掘り返したもので
時期も人種も特定できるもの。

死因は遺体を調べたんだから、ある程度は分かるだろ。

905 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 02:35:41 ID:jpSmaW9G
中国はまず、便衣戦術なぞ考えた奴を糾弾すべき

906 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 02:38:34 ID:1OmD25+Z
>>904
>南京大虐殺での埋葬責任者の証言した地点を掘り返したもので
>時期も人種も特定できるもの。

誰がいつどのようにして特定したのかな?捏造のウソデタラメが過ぎるぞ。
調査というのはいつ誰がどのような測定方法でどういうデータが取れたか
明らかでないと何の意味も無い。(あたりまえの事だが。)


>死因は遺体を調べたんだから、ある程度は分かるだろ。

ある程度ってどういうことだ?殺人の証拠の話じゃないのか?
しかも「ある程度は分かるだろ」とは何だね。あまりにもデタラメすぎ。


907 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/26(日) 02:42:31 ID:plhi2VjA
>>899
>裁判まで言ったら殆どひっくり返ってる。

そうでもない。
同じように偽物呼ばわりされて、日本で裁判を起こした李秀英氏は地方裁、高等裁で
勝っておられる。
偽物か本物かでは、本人が出てきては裁判じゃ負けるよ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
著者の松村俊夫さんと出版社などに千二百万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、
東京地裁は10日に、著者らに計百五十万円の支払いを命じた。
http://tendensha.co.jp/event/saiban.html

908 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 02:46:01 ID:MoUkn9vX
449 恵也 ◆o4NEPA8feA 2006/03/25(土) 09:15:12 ID:jeQ2vvgy
>>424
>そんなこと言ってる言論人、他にいるか?

いっぱい居る。
言論人の常識だと思うが・・・

カント(←ちょwwwwwwww)
「我思う 故に我あり」
すべての事は疑えばきりがないけど、自分が疑ってることだけは真実だという意味

戦後の小説家の常識だよ。



ギガワロスwwwwwwww


909 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 02:46:04 ID:1OmD25+Z
>>907
はいはいご苦労ご苦労。ぜんぜん違う話してるのね。

俺が言ってるのは「証拠亡き証言」の話なんだが。

910 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/26(日) 02:47:49 ID:plhi2VjA
>>906
>誰がいつどのようにして特定したのかな?

今台湾にいる野党:中国国民党が政権を持ってたときに南京で裁判を起こして
そのときの裁判長が、1947年3月に判決で特定してます。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
当法廷が中華門外雨花台・万人坑など合葬地点について墓地五か所を発掘したところ、
被害者の死骸・頭蓋骨数千体が出てきた。司法医師潘英才・検屍官宋士豪などが遺骨
を調べたところ、その多くに刀で切られたあと、銃弾の命中したあと、あるいは鈍器で殴
られた損傷などがあり、書類中の記入済みの鑑定書は信頼できるものである
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html

911 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 02:50:32 ID:h4KpM5EE
月刊ウィル5月号P203「土井氏の本名は李高順」
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1143258873/

912 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 02:50:52 ID:1OmD25+Z
>>910
お前本当に面白い奴だな。
>今台湾にいる野党:中国国民党が政権を持ってたときに南京で裁判を起こして
>そのときの裁判長が、1947年3月に判決で特定してます。

この裁判長が研究した本人なのか?wwしかも測定のデータはどこに?
全てがあまりにもデタラメだな。

913 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 03:01:53 ID:1OmD25+Z
>>910
1947年に、それが日本軍の仕業でしかも虐殺によって付いた傷ということを
どうやって知ったのかな?そこは戦闘が有った場所だから、そのような損傷の
ある遺骨が数千出てきても普通だぜ。

そこまで言うんだったら一体どのような精密な検査をして日本軍の虐殺という結論が出たのか
提示してくれよ。

一つ予言しておくが、おまえは必ず論点ずらしか遁走して逃げ回るだろう。

914 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 03:46:14 ID:JA1lyxxZ
>>902
またまた、なぜ今と昔をリンクさせる必要があるのか?


915 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 04:58:39 ID:rc56gNaq
恐ろしく物証に乏しいことと、誰もマトモに研究してないことは分かった。

シナの三流小説だったんだね。

916 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 06:20:55 ID:tgi97G6M
女子高生、ちんちん一時間立ちっぱなしにして押っつけてましたと証言
 ↓
生理的に不可能と認定
 ↓
無 罪
 ↓
女子高生、多数の痴漢告発で金儲けしていたのがばれる
 ↓
民事裁判で、実名公表 曝し揚げ

支那人が南京大虐殺と呼んでいる話しも、これと同じ様な経過辿っていますな

917 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 07:29:31 ID:WLK2lrYz
元陸軍特務機関員が語る「南京大虐殺」
 「虐殺のなかった戦争などありえません」。第二次世界大戦当時、陸軍の特務機関員だった男性が、
南京での虐殺の様子を初めて語りました。
 「今のうちに話しておかないと、私の知っている人たちも何もしゃべらないで死んでしまった」
 中谷孝さん、85歳。今の政治状況が70年前の戦争当時と変わらないと強い危機感を覚え、自ら
の戦争体験を語ることを決意したということです。
 その中谷さんは、様々な議論のある『南京大虐殺』はあったと主張します。
 「非常に興奮した(日本軍の)兵隊たちは、怪しいと思う住民を全部引っ張
った。やった人が言っていたが、『怪しいやつは、皆殺せ』ということで、殺
してしまった。これが事実です」(中谷孝さん)
 講演会では、20代のフリージャーナリストも加わり、戦争を語り継ぐ大切
さが強調されました。(TBS25日23:12)

http://www.asaikuniomi.com/lecture.htm
元特務機関員、中谷考(85)
1939支那派遣軍特務機関要員

新たな「講談師、見てきたような嘘を言い」誕生

918 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 08:07:33 ID:vltEWdms
651 名無しさん@お腹いっぱい。 New! 2006/03/26(日) 07:07:31 ID:vW7g13Ht0
●中谷孝(80代)
1920年東京生まれ。1938年東京府立第一商業学校卒業。高速機関
工業(株) 入社。翌39年、 支那派遣軍特務機関要員となる。43年、
支那派遣軍総司令部 報道部に 臨時勤務した後、44年、再び特務
機関員となる。45年敗戦後、中国に 留まり、中華民国陸軍総司令部に
所属。1946年に復員。2001年、80歳にて退職 し、執筆を始める。
http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/covernakatani.htm


ま、やはりという経歴ですね。しかも、南京戦には関わってないのが笑えるw
しかし、この前の従軍慰安婦といい南京大虐殺といい筑紫も必死ですなw


919 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 08:24:01 ID:CcDt3vNu
南京虐殺の証拠とされる写真を検証する
http://www.youtube.com/watch?v=BusBY8pmaVE&search=takajin

920 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/26(日) 09:30:02 ID:U4qQZJlk
南京大虐殺の時の総理大臣でさえ、終戦の時には憲兵隊を怖がってたんだね。
これじゃ南京を占領した中島中将が、元憲兵隊のトップだったから中島中将の
暴走を抑えれる奴が居なかったのも分かる気がする。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
敗色が濃厚になった45年、軍部は終戦工作に警戒を強めていた。近衛が隠し場所を
探していたので、鏡台のからくりを教えると、とても喜んだことを斐子さんは母から聞いていた。
「憲兵隊の家宅捜索などに備えたのだろう」と斐子さんは思っている。
http://www.asahi.com/politics/update/0325/004.html

921 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/26(日) 09:44:29 ID:U4qQZJlk
>>912
>この裁判長が研究した本人なのか?wwしかも測定のデータはどこに?

裁判長が中心になって、掘り返し地点を特定し、法医学鑑定を命じて自分で研究
した上で谷中将に有罪として死刑判決を下したもの。
研究だけは誰よりもやった人間だろう。

東中野教授みたいに、書きっぱなし言いぱなしの人間とは違って、1人の人間を
仕事だとは言え殺してしまう裁判長なんだから。

南京裁判の裁判データは南京市と台湾にあるはず。
なんなら東中野教授に見つけてもらうかい?

ーーーーー(引用開始)−−−−−
同日付の台湾紙「中時晩報」によると、石さんが保管しているこの文書には、父親の
石美瑜氏が南京裁判の裁判長を務めた際の、侵華日軍総司令官岡村寧次、日本軍
指揮官谷寿夫(南京大虐殺を指揮)、スパイ川島芳子など重要な日本人戦犯に対す
る完全な裁判記録が入っている。
http://www.china-news.co.jp/society/2004/12/socl04121402.htm

922 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 09:51:06 ID:PQ3n1hzy
ttp://blog.goo.ne.jp/tsuru2ippai/e/15fee7d608aba0e5c5210d44240bf6b2

ある大学教授が、慰安婦問題への日本軍の関与を裏付ける文書を発見したことにより、
日本政府はその事実をようやく認めたのです。
当時の宮沢首相はそれを受け公式謝罪を述べましたが、それは被害者の求める要求とは合致していませんでした。

ある大学教授とは、中央大学教授の吉見義明氏のことです。
文書の内容は、旧日本軍の慰安所設置、「慰安婦」募集を示すもので、防衛庁防衛研究所図書館所蔵です。

ttp://blog.goo.ne.jp/tsuru2ippai/e/95f1832a5cbe52280d60a3b37c84b512
以下が詳細。
日時)  3月20日(月) 午後11時55分から

 (番組)  TBS系 「筑紫哲也 News 23 」 「マンデープラス」(大阪、名古屋を除き全国放映)

 (テーマ)  「元『慰安婦』たちの施設に集う日韓学生たちの討論」(VTR 20分)

見て見ましょう。私が写ってたらいややわー・・・
まともな発言した記憶がない。
触発された方は、是非見てください。
深夜枠にもかかわらず目指せ視聴率30パーセント超え!!!

↑脳内花畑キタコレ

923 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 11:29:49 ID:xlUMSdUR
>>921何で日本軍がやった虐殺だって分かるの?って聞いてるんだよ。

924 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 11:33:58 ID:RtGQreHo
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l

925 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 12:15:07 ID:tgi97G6M
銃殺や、刺殺斬殺、撲殺が日本軍の専売特許なら、発掘された人骨も
日本軍によって、殺されたものと考えられるんだけど
支那人も鉄砲持っていた様だし、刺殺斬殺撲殺も実行出来た模様

銃弾からある程度判断付くけど、大量の兵器を支那に引き渡したからねぇ

一緒に、銃剣持った日本兵の遺骨でも大量に発掘されれば
日本軍の行為と決定出来る



926 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 12:20:34 ID:vltEWdms
>>925
そんなことを言うと、文革の死体に銃剣を持たせたものを量産するぞw

927 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 12:37:34 ID:tgi97G6M
>>926
飢餓線入りまくりの、60代女性の日本兵遺骨とかが、出て来る訳ですな

928 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/26(日) 13:43:00 ID:U4qQZJlk
ーーーーー(引用開始)−−−−−
「朝鮮女は口もきかんし、暗い顔をしておって、つまらん」と、
戦地で慰安所経験を話す兵士もいた。
当然の話しだ。
衛生環境も比較的よかった中国人慰安婦は、安定収入も得ていたようで、
街で陽気に振舞う人たちを見たことがあるが、朝鮮からの慰安婦達は運命を呪い、
拉致されたことを絶対許していなかったのだろう。
http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/nakatani7.htm

929 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 13:49:51 ID:vltEWdms
>>928 スレ違いじゃボケ

930 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 13:53:36 ID:CcDt3vNu
これみたら
考え方変わるよ。
南京は中国の捏造だろう。9部9厘


南京虐殺の証拠とされる写真を検証する
http://www.youtube.com/watch?v=BusBY8pmaVE&search=takajin

931 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 13:57:16 ID:Dwdcbb/v
なにこの電波サイトww

932 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 13:58:43 ID:Dwdcbb/v
あw>>931>>928へのレスね、スマソ

933 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 13:59:18 ID:DnKU9Wom
■南京大虐殺がなかったと言える理由
 アメリカの外交官は1月上旬に南京入りしています。南京陥落から一ヶ月もたっていない
時期になります。彼らは「何万人もの市民大虐殺」を報告してはいません。
さらに、南京城内では、十数名の外国人が国際安全区委員会という組織をつくって避難民の
保護を行っていました。彼らも「何万人もの市民大虐殺」を記録してはいません。

 外交官資料としては、『ドイツ外交官の見た南京事件(大月書店)』や
『南京事件史料集 アメリカ関係資料編(青木書店)』などがあります。
安全区委員会の資料としては、『南京大残虐事件史料集 英文資料編(大月書店)』があります。
これには1938年の春以降に行われたスマイス博士らによる戦争被害調査も掲載されています。
 外国人の日記は、ラーベ日記『南京の真実(講談社文庫)』や、ミニーヴォートリンの日記
『南京事件の日々(大月書店)』などがあります。

 そのいずれにも、「何万人もの市民」を虐殺したという記録はありません。

 簡単に言えば、当時南京にいて避難民を保護していた複数の外国人や、第三国の外交官は
「中国側が主張するような大虐殺」は記録していないわけです。
これでなお「南京大虐殺があった」と主張するならば、かなり「頭が悪い」という以外にありません。
http://sky.ap.teacup.com/deep/165.html

934 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/26(日) 14:06:52 ID:U4qQZJlk
どこの世界にもこんな兵隊がいるんだね。
でも、タダの下っ端の兵隊なら、たいして害悪は無いけど
司令官クラスとなったのが、南京大虐殺の悲劇なんだろう。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
<東洋鬼 K中尉>
意に染まない住民を庭に転がし、兵士達の前で犬どもに噛み殺させるのを一番の
楽しみとしていた。彼は地元のならず者を手下に使い、いけにえを選ばせていた。
http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/nakatani10.htm

935 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 14:08:36 ID:6zISC/Vc
恵也にプレゼントつhttp://yuukiremix.s33.xrea.com/chirashi/

936 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 14:13:16 ID:62Hps8rz
恵也は本当に良くやっている。頭が下がる思いだ。
おまいらも見習わにゃならんぞ。

実 証 主 義 をな。


937 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/26(日) 15:15:13 ID:U4qQZJlk
ーーーーー(引用開始)−−−−−
日本人がなぜ虐殺行為を犯したのかという問いに対して、明確に解答することは最も大切な事項です。

何が普通の人間として管理されて統治されていた完全自制を抜け出して、日本兵の性質を
生み出し、その領域を破壊したのでしょうか?

なぜ日本人士官たちは、この様な破壊活動を許可した上に、促進したのでしょうか?

日本政府の陰謀は一体何だったんでしょうか?

海外から独自のルートを通って知らされた報告書に対して、少なくともどういう反応を示
したのでしょうか?
http://www.asyura.com/sora/bd6/msg/626.html

938 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 15:20:48 ID:1OmD25+Z
良くこのようなウソを恥ずかしげもなくつけるなあ。

そこまで言うんだったら一体どのような精密な検査をして日本軍の虐殺という結論が出たのか
提示してくれよ。

一つ予言しておくが、おまえは必ず論点ずらしか遁走して逃げ回るだろう。


921 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/26(日) 09:44:29 ID:U4qQZJlk
>>912
>この裁判長が研究した本人なのか?wwしかも測定のデータはどこに?

裁判長が中心になって、掘り返し地点を特定し、法医学鑑定を命じて自分で研究
した上で谷中将に有罪として死刑判決を下したもの。
研究だけは誰よりもやった人間だろう。


939 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 15:29:43 ID:1OmD25+Z
しかもこんなひどい妄想がどこから出てくるのか…
裁判長が自ら証拠集めて公平な裁判が出来るのか?
いくらなんでもよくこんな酷いウソがつけるよな。

さすがデタラメ・ウソツキ人間えなりというところか。

921 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/26(日) 09:44:29 ID:U4qQZJlk
>>912
>この裁判長が研究した本人なのか?wwしかも測定のデータはどこに?

裁判長が中心になって、掘り返し地点を特定し、法医学鑑定を命じて自分で研究
した上で谷中将に有罪として死刑判決を下したもの。
研究だけは誰よりもやった人間だろう。


940 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 15:39:48 ID:DnKU9Wom
裁判長は原告側の人間じゃんw
ひどいインチキだよな。

941 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 15:50:01 ID:6XtSgw6r
東京裁判なんて中立性のかけらもない私刑を「ちゃんとした裁判」とか言ってる弁護士も居るんだよな…

942 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 15:52:41 ID:OQomufn4
102 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2006/03/25(土) 18:45:45.69 ID:fYc8GD6f0
最後の嫌韓嫌中の部分だけ
ttp://small-antenna.dyndns.org/uploader/omoshiro/src/up0038.wmv

一応南京事件についても触れてるんで転載。

943 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 15:53:38 ID:+nPoAzNu
>>937
「証言」以外の証拠を出せと何度も言った。
出せないのかな?w

944 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 15:55:03 ID:dGDh4Ly1
>>928
その朝鮮女は誰に拉致されたんでしょうか?
朝鮮人の置屋に拉致されたんなら、朝鮮人の責任ですね
日本の責任ではありません

945 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/26(日) 16:27:44 ID:U4qQZJlk
>>933
>保護を行っていました。彼らも「何万人もの市民大虐殺」を記録してはいません。

当たり前の話。
南京城の外部で大多数は殺害され、外交官らも見に行く自由が無いのなら
噂話くらいしか聞けないもの。

でも下関で3万人くらいの遺体があるという噂は、ラーベの日記からも推測できる

ーーーーー(引用開始)−−−−−
われわれ外国人はおよそ五万から六万人とみています。遺体の埋葬をした
紅卍会によりますと、一日二百体は無理だったそうですが、私が南京を去
った二月二十二日には、三万体の死体が、埋葬できないまま下関に放置さ
れていたといいます。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/3924/article/goyaku.htm

946 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 16:32:36 ID:xlUMSdUR
>>928
何で遺骨が日本軍の虐殺によるものと分かるんだ?

947 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 16:34:37 ID:/O1E4Uaa

199 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:31:33 ID:V50ye4so0
    映像で様子がのこってんだよ、残念だったなジジイw

    ttp://uppp.dip.jp/src/uppp32502.wmv.html 南京陥落後
    ttp://uppp.dip.jp/src/uppp32503.wmv.html 南京の人々
    ttp://goods.is-a-geek.com/fup_11dbzbd/upload.cgi?mode=dl&file=3387 南京市内

    pass nankin


948 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 16:37:13 ID:hQlTXdjU
>>945
なになに? うわさ話しかないのか?w

それに、HPは正しく引用しろよw
『 「われわれ外国人は」とありますが、他の資料から事実に反すると思われましたので、
原書を確認しましたら「外国人」ではなく「ヨーロッパ人」であることが分りました。』


しかも、たったの5〜6万?
お前の持論の1/8、つまり10%程度の数じゃないか。
残りの80%以上を補完しないと全然駄目だね。

949 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/26(日) 16:38:33 ID:U4qQZJlk
>>939
>裁判長が自ら証拠集めて公平な裁判が出来るのか?

法廷の命令で埋葬地点を掘り返して、2000体近くの遺骨を掘り出してる。
裁判長の裁判指揮が前面に出てるというべき。

まあ、日本の裁判なら検察官が請求して行う仕事かも知れんね。
しかし南京裁判では法廷が前面に立って、掘り返しをしてます。
長い歴史に耐えるように、先の先まで考えたんだろう。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
また当法廷が中華門外雨花台・万人坑など合葬地点について墓地五か所を発掘した
ところ、被害者の死骸・頭蓋骨数千体が出てきた。
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html

950 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 16:45:04 ID:hQlTXdjU
>>949
はい、先ず公平であるべき裁判長が立証側の指揮を執ってる時点でワンアウト。

次に、その全てが日本軍による不法殺害であると信じるに足りる鑑定報告が
出せないからツーアウト。
2000程度なら、その殆ど全てが戦死者である可能性が捨てきれない。
しかも、日本兵も混ざっていたかもな?

更に、2000/400000じゃ全体の5%に過ぎないからスリーアウト。
残りの398000体は何処行った?
遺体じゃなくって被害者名簿でも良いぜ?

以上、三者凡退で完全敗北ねw

951 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 16:45:37 ID:DnKU9Wom
>>945

>当たり前の話。
>南京城の外部で大多数は殺害され、外交官らも見に行く自由が無いのなら
>噂話くらいしか聞けないもの。

ハイ、ニワトリ嘘発覚。

南京事件史料集 アメリカ関係資料編 青木書店P106
61D<南京の状況>――1938年1月8日
EC グレイ暗号および特別グレイ暗号電報
発信:南京(オアフ号)海軍無線局経由
受信:1938年1月8日午前6時ワシントン国務長官宛
1月8日午後9時
(略)
 日本軍は、日没以後は何者も城外に出ることを禁じているし、日中においても
外出が許されている外国人は、我々大使館員だけである。(略)
http://sky.ap.teacup.com/deep/165.html

わはははw
日没前なら城外に出ることが出来るし大使館員は外出自由。
ニワトリ丸出しのデマでした。

952 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/26(日) 16:47:29 ID:U4qQZJlk
>>944
>朝鮮人の置屋に拉致されたんなら、朝鮮人の責任ですね
>日本の責任ではありません

その置屋を日本軍が使い、慰安婦を集めてたら日本軍の責任。
慰安婦の自由意志で、兵隊を相手にしていたのなら日本の責任じゃないけどね。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
貸座敷、引手茶屋、娼妓取締規則」と云う法規制があり、「強制」とか「虐待」とかが伴う
売春は法律違反だったのです。

売春が本人の自由意志によることを確認するために、まず、本人が自ら警察に出頭して
娼妓名簿に登録することが必要でした。また娼妓をやめたいと本人が思うときは、口頭
または書面で申し出ることを「何人といえども妨害をなすことを得ず」とされていました。

営業はどこでおこなっても良いものではなく「貸座敷」と認定された特定の建物の中だけ
で許されたのです。
http://www006.upp.so-net.ne.jp/nez/ian/

953 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 16:47:30 ID:hSXBIIA9
>>950
志村ー! 5%じゃなくて、0.5%!www

954 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 16:49:43 ID:hQlTXdjU
>>953
おお、スマソ!w


955 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 16:51:37 ID:DnKU9Wom
>>952
>その置屋を日本軍が使い、慰安婦を集めてたら日本軍の責任。

スレ違いだが
日本軍が慰安婦を集めていた証拠など存在しないと吉見教授が述べていますがなw
ホント、ハレンチな嘘つきだな、ニワトリ。

956 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/26(日) 16:54:29 ID:U4qQZJlk
>>948
>お前の持論の1/8、つまり10%程度の数じゃないか。
>残りの80%以上を補完しないと全然駄目だね。

噂話の5〜6万人と、30〜40万人とは同じようなものだ。
組織的調査が当時されたわけじゃないから、遺体の多さを想像できるだけで十分だろ。

あなたにバラバラに放置されてる遺体を見てその数の差なんて分かるはずが無いだろう。
正確な数字は、裁判所などの組織があって初めて出来るもの。
ラーベ氏なんかはそんな調査をする専門家でもないし、時間も金も無い。
セイゼイ噂話を聞くくらいが関の山。

957 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 16:58:13 ID:hQlTXdjU
>>956
や、見苦しい言い訳は良いからw

>噂話の5〜6万人と、30〜40万人とは同じようなものだ。
>組織的調査が当時されたわけじゃないから、遺体の多さを想像できるだけで十分だろ。

すげー!
こんな脳神経構造してる人間は初めて見たぞ。

40万とか言い出したのは、確かお前の方だよな?
だったら数を立証しろよ。
それとも40万の看板おろして皆に謝るか?


958 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 17:01:11 ID:xlUMSdUR
日本が虐殺をやったと何で断定出来るんだ??

959 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 17:02:58 ID:DnKU9Wom
>>956

>正確な数字は、裁判所などの組織があって初めて出来るもの。

その数字は正確ではないと現在では判明しております。
なんせ崇善堂は捏造。

960 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 17:03:51 ID:DnKU9Wom
ああ、忘れてた。

次スレできたよ。

【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】37次資料
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1143359789/l50

961 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 17:07:32 ID:1OmD25+Z
またしてもウソ大爆発しております。
3月までの記録に婦女子が少ないのは、南京市民がかたずけたから
といってたのにな。

945 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/26(日) 16:27:44 ID:U4qQZJlk
>>933
>保護を行っていました。彼らも「何万人もの市民大虐殺」を記録してはいません。

当たり前の話。
南京城の外部で大多数は殺害され、外交官らも見に行く自由が無いのなら
噂話くらいしか聞けないもの。

303 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/28(火) 09:41:50 ID:Z3o+baZy
>>251
>女子供の死体は住民たちが片付けたなんてトンでもない暴論でしょ。
>住民たちはそんなに自由に行動できたのか?

日本軍の目の届かないところで、コソコソ行動したの。
兵隊の遺体を埋葬したら「誰がいつ埋葬したのか」酷い取締りを受けたんだろう。

だからこそラーベの日記にもあるように、住民が怖がって誰も近づかず40日以上
道路にホッタラカシニされたもの。

962 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 17:11:11 ID:DnKU9Wom
おい、ニワトリ
外国の大使館員が城外に出ることが出来ながら虐殺を記録して無いということは、だ。
虐殺なんか無かったんだろうがw

妄想反論楽しみにしてるよ。

963 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 17:12:05 ID:tWsaGTIl
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=239225

964 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 17:14:06 ID:1OmD25+Z
>>962
しかも、住民がこっそり死体を埋葬できる位、出入りには厳しくなかったようだよ。

965 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 17:18:34 ID:DnKU9Wom
ところでニワトリ
お前、都合の悪い資料を
「あやしい」
「○○のにおいがする」
とか言ってるだけで何の反論にもなってないけど
感想を述べてるだけじゃニワトリ論破にカウントされてるぞw

966 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 17:19:50 ID:tgi97G6M
とうとう、乗車時間以上体触られましたと言い始めたか

967 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 17:25:40 ID:tgi97G6M
貴方が勤める会社の近くのコンビ二
貴方や、他の社員も良く利用しています
そこのコンビニの、たちの悪いオーナーが、バイトに給料払いません
そこでバイトは、貴方達を相手に給料支払いの訴訟を起こしました

968 :◆seq0qjdpuI :2006/03/26(日) 17:30:13 ID:YURnDt0L
犯罪者どもめ。

969 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 17:30:15 ID:DnKU9Wom
嘘つきまくって辻褄が合わないなんてかなりの馬鹿だな。
ニワトリにしてもだ。

970 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 17:33:42 ID:naUQW5zw
>>968
おまいは三国志でも読んでオナヌーでもしとけ!
あちこち顔出して迷惑かけてんじゃねー!

971 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 17:33:44 ID:SX/ZDhw2
>>968
新たな肯定派ですか?
歓    迎    し    ま   す   よ。

972 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 17:34:45 ID:vltEWdms
何をもって「犯罪者」というのだろう

973 :◆seq0qjdpuI :2006/03/26(日) 17:36:05 ID:YURnDt0L
現実逃避もここまでくると痛々しいな。

974 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/26(日) 17:37:12 ID:U4qQZJlk
>>951
>日没前なら城外に出ることが出来るし大使館員は外出自由。

「外出自由」と「許されてる」ではずいぶん意味が違う。
この当時は、アメリカ大使館員といえども兵隊に殴られた事件もあるのを
知ってるかい?

それも日本の憲兵と一緒に、強姦の現場検証をしてるときに殴られるんだぜ。
日本の憲兵も居ない状態のなかで、大使館員と言えども城外に外出自由とい
うのは、チョッと考えられない話だけどな。
命がけで城外に出ることになりそうだ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
そうしているところに日本兵が血相を変えて突進してきて、「バック、バック」
と英語で叫ぶと同時に、門まで私を押し返した。私はゆっくりと下がったが、
門から追い出される前に、その日本兵は私の頬にビンタをくれ、それから向
きを変えて同じことをリッグズ氏にやった。
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano1210.html


975 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/26(日) 17:46:32 ID:U4qQZJlk
>>955
>日本軍が慰安婦を集めていた証拠など存在しないと吉見教授が述べていますがなw

吉見教授は日本軍が業者の選定等の関与があったと、裁判所で証言しておられます。
福島弁護士の質問で答えておられるんだけどな。
あなたには日本語の読解力が無いのかい?

ーーーーー(引用開始)−−−−−
業者の人物選定、徴募について業者が集めるときも業者を軍が選定していた。
地方でも憲兵と連絡を密にしていたことが資料にある。
このことが朝日新聞で報道され、政府は関与を認めることになった。
http://www.zephyr.dti.ne.jp/~kj8899/houtei.html

976 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 17:48:21 ID:2zNNtEad
参考資料 : 99年5月256号ハンギョレ21
韓国軍は残酷な大量虐殺を行ったため、南ベトナム民族解放戦線(NLF)さえ、
できるだけ直接的な交戦は避けようとした程だったと伝えられる.
前線もなく、敵が誰なのかもわからないベトナム戦でベトコンの根拠地を
捜索, 破壊するという作戦上の名分が老若男女を区別しない虐殺行為を正当化させた.
筆者が持っている記録は、その内容が非常におぞましく、詳細に明らかにするもので、
負担がなくはなかったが, その一部をここに紹介する。

このような捜索掃討作戦は、一次的にじゅうたん爆撃等で作戦地域を公開して,
韓国軍等の地上軍が現場に投入されて村に残っている住民たちを即決処分した後、
家を燃やしてブルドーザー等で村全体を押し潰す方式で展開した.
生存者の韓国軍に関する証言で共通な点は, 無差別機関銃乱射, 大量殺戮,
妊産婦, 女性に対する強姦殺害, 家屋への放火などだ. 生存者の証言を土台に
韓国軍の良民虐殺方式を整理してみると、いくつかの共通した類型が現れる。

-住民たち(大部分が女性と老人, 子供たち)を一ケ所に集めた後、
 あるいはいくつのグループにまとめて、機関銃を乱射して抹殺する。
-住民たちを一戸に追い詰めて銃を乱射した後、家と一緒に死亡者も生存者も全部燃やす。
-子供の頭を割ったり首をはね, 脚を切ったり四肢を切断して火にほうり込む。
-女性を強姦した後、殺害して, 妊産婦の腹を胎児が破れ出るまで軍靴で踏み潰す。
-住民たちを村のトンネルに追い詰めて毒ガスを浴びせて窒息死させる。
韓国軍の大量虐殺が強行された所では、子供たちの口にキャンディやケーキが含まされていた。
老人たちの口にはタバコが咥えられていた場合が多かった。
恐らく、村人を安心させながら一ケ所に集めるための手段だったようだ。

977 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/26(日) 17:51:31 ID:U4qQZJlk
>>957
>40万とか言い出したのは、確かお前の方だよな?

それは俺の推測値。
ラーベ氏は当時の、何の調査手段もない中での噂から推測した犠牲者数。
どちらかといえば俺の、推測値のほうが当てになる。

現代では南京裁判や東京裁判の判決文や、陣中日記などいろんな手段がある。
これはラーベ氏が使った噂の数字とはまったく違う数字だ。

978 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 17:51:47 ID:tgi97G6M
殺人事件は無理だけど、傷害事件で、被害者の証言のみで、有罪に出来た例はあるかな?
もちろん、医者の診断書もない
傷跡は有るけど、いつ付いたモノかも判別不能
言う事が、コロコロ変わる

979 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 17:53:26 ID:XQLtJL7m
南京大虐殺はウソです。実在しません。
ってどういう意味で言っているの?
東中野の南京まぼろし説は事実だと思っているの?
このスレの人は東中野が秦郁彦氏より信用できるの?
それとも30万人はありえないけど数万はあったって感じなの?
教えて。

980 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 17:53:58 ID:OQomufn4
>噂話の5〜6万人と、30〜40万人とは同じようなものだ。
>組織的調査が当時されたわけじゃないから、遺体の多さを想像できるだけで十分だろ。

これすごいな。レジェンド級だわ。

981 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/26(日) 17:57:36 ID:U4qQZJlk
>>959
>なんせ崇善堂は捏造。

捏造と証明はされてません。
阿羅健一氏みたいな知恵足らずの方が、我流で出しただけの読むに耐えない文章で
書き連ねただけの妄想。
この方にはチョッと、論理的思考が低すぎる。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
阿羅健一の雑文「『南京戦・元兵士102人の証言』のデタラメさ」がネット右翼によって
ネタにしているらしい。
最近この反駁のためにコピーをした。随分いい加減な文章で呆れた。その反論内容を
紹介して、反駁する。
http://www.nextftp.com/tarari/arazatsubun.htm


982 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 17:59:13 ID:1OmD25+Z
30万は到底無かった。数万のレベルだと何を持って虐殺とするか
あいまいなので、中国側から確たる証拠を提出し、日中米での
正確な検証を待たないとなんともいえないな。

727 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/24(金) 22:48:55 ID:fWh8pjXM
ーーーーー(引用開始)−−−−−
このような(まぼろし説など)政治的悪臭がぷんぷんと漂う南京の惨事を
冷静に検討するには、第三者の目を導入することが肝要である。加害者の日本
人でもない、被害者の中国人でもない、独自の目を持った人々の視点である。

983 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 18:00:00 ID:2zNNtEad
>>979

A.日本軍が意図的に女性子供老人を含む民間人を民間人と知って
  大量殺害したこと
B.日本軍が(正規)捕虜を処刑したこと
C.日本軍が便衣化敗残兵(容疑者)を捕らえて処断したこと
D.軍事攻撃により民間人に巻き添え犠牲者が出たこと
E.不良兵士による個人犯罪

肯定派はA.(=いわゆる南京大虐殺)があったと主張しています。
中間派否定派はA.があったことを否定しています。
B.〜E.があった(だろう)ことは中間派否定派も認めています。

戦時国際法違反の行為=虐殺とすると
B.は(通常)クロ
C.はシロに近い(少なくとも原因を作った第一義の責任は中国側にあり)

なかった派はB.に関して司令官の逃亡などで正規捕虜資格を有しないとし
B.〜E.合わせて戦時国際法違反の行為などほとんどないとするものです。
中間派はB.について資料に出てくる捕虜処刑の数値をそのまま
採用しこれ全て戦時国際法違反の行為とするものです。

(中間派〜否定派の)南京事件の調査・研究はかなり進んでいます。
それを無視していまさら一人の証言者の証言で「あった←→なかった」と
ドラスティックに決まると思っている田原そういちろうみたいなのは
ジャーナリストとしてアプローチが幼稚なのです。

984 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 18:02:53 ID:1OmD25+Z
崇善堂の記録によると、10万以上の記録があって婦女子は3%以下だがそれでもいいんだな?

273 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/18(土) 23:41:09 ID:NTvZOd1d
>>259
>「南京虐殺は安全区では行われていません。安全区の外で行われた」

安全区の中で行われた虐殺は、ごく少数。
南京城の中で行われた虐殺は、少数。
南京城外で行われた虐殺が、大多数。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
南京市崇善堂埋葬活動一覧表
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/suzendou.html


>>974
>日本の憲兵も居ない状態のなかで、大使館員と言えども城外に外出自由とい
>うのは、チョッと考えられない話だけどな。
>命がけで城外に出ることになりそうだ。

985 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 18:04:49 ID:tgi97G6M
>>979
日本軍が行ったと、支那人が主張している様な南京大虐殺なら有りません
日本軍の兵力が、死者数に比べて少なすぎます
日本軍の能力が、追いつきません(殺傷、補給)
上記をクリアすると、支那人は日本軍に殺される事が生きる目的だったとしか、言えない様な状況を
想定しないと、支那人が主張する虐殺を実行出来ません

支那人が行った南京大虐殺なら、太平天国の乱とか、国共内戦時に
100万単位で行われています

986 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/26(日) 18:07:27 ID:U4qQZJlk
>>962
>外国の大使館員が城外に出ることが出来ながら虐殺を記録して無いということは

間違い!
市民の虐殺は記録して、本国に報告してます。
虐殺人数を調べるところまでは手が回らなかったようだけど・・・
ここのHPは否定派のところみたいだけど、まじめに出してるぜ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
外国人目撃者の話によると、南京を冒涜する野蛮な盗賊同様に、日本兵は
欲しいがままに振舞った。市内では数え切れないほど大勢の男性、女性、
子供が殺害された。理由もなく市民が銃殺、刺殺されたと聞かされている。
http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/america.html

987 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 18:08:48 ID:DnKU9Wom
>>974
>「外出自由」と「許されてる」ではずいぶん意味が違う。

同じ。何も違わない。

>この当時は、アメリカ大使館員といえども兵隊に殴られた事件もあるのを
>知ってるかい?

外国人が行動を制限されていたという戯言とまるで関係ない話。
また論破されちゃったね、ニワトリ。
外国人が城外でもどこでもいけたのに虐殺の記録が無いのは虐殺が無かったから。

ニワトリ負けw

988 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 18:10:41 ID:DnKU9Wom
>>975

>>日本軍が慰安婦を集めていた証拠など存在しないと吉見教授が述べていますがなw
>
>吉見教授は日本軍が業者の選定等の関与があったと、裁判所で証言しておられます。

で?
慰安婦をどう集めたのかが問題だろ。
根源的ニワトリ馬鹿だな。
業者の選定に何の関係がある?

989 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 18:11:28 ID:XQLtJL7m
>>985
つーことはこのスレでは数万説が主流ってこと?
秦郁彦氏から笠原の説までってこと?

990 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 18:13:38 ID:1OmD25+Z
>>986
そこにはこう書いてあるな。しかも「ようである」「聞かされている」とは何だね?

ーーーーー(引用開始)−−−−−
中国兵自身も略奪とは無縁でなかったことである。彼らは少なくともある程度まで、
略奪に責任を負っている。日本軍入城前の最後の数日間には、疑いもなく彼ら自身
の手によって、市民と財産に対する侵犯がおこなわれたのであった。
気も狂わんばかりになった中国兵が軍服を脱ぎ棄て市民の着物に着替えようとした際には、
事件もたくさん起こし、市民の服欲しさに、殺人まで行った。 この時期、退却中の兵士や
市民までもが散発的な略奪を働いたのは確かなようである。


991 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 18:14:06 ID:OQomufn4
>>989
南京大虐殺=中共のプロパガンダである犠牲者30万人以上

を「ウソ」と論破するのがこのスレです。

具体的な数字について論議したいならご自分スレ立ててそちらでどうぞ。

992 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 18:14:30 ID:DnKU9Wom
>>981

>>なんせ崇善堂は捏造。
>
>捏造と証明はされてません。

いやいやw
誰がどう見ても捏造。
国民党側の資料が物語っている。
http://www.history.gr.jp/~nanking/reason07.html

つーか、ニワトリ。
阿羅健一に突っ込んでも意味ないんだよw
頭悪いなぁw

993 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 18:14:48 ID:1OmD25+Z
>>898
数万のレベルだと何を持って虐殺とするか
あいまいなので、中国側から確たる証拠を提出し、日中米での
正確な検証を待たないとなんともいえないな。

727 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/24(金) 22:48:55 ID:fWh8pjXM
ーーーーー(引用開始)−−−−−
このような(まぼろし説など)政治的悪臭がぷんぷんと漂う南京の惨事を
冷静に検討するには、第三者の目を導入することが肝要である。加害者の日本
人でもない、被害者の中国人でもない、独自の目を持った人々の視点である。

994 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 18:15:00 ID:XQLtJL7m
>>991
つーか30万説なんていってる学者
日本にほとんどいなくね?

995 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 18:15:56 ID:2zNNtEad
>>986
その外国人目撃者ってのが記録して無いのでは?
その引用では伝言ゲームの域を出ない
市街を車で見廻って100メートルから200メートル毎に
死体にぶつかる(戦場においては妥当と思う)という話が

996 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 18:17:25 ID:zkomtfQu
>>986
ん?日本兵による虐殺現場を直に目撃した外国人っているの?

997 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 18:17:48 ID:hQlTXdjU
>>977

>それは俺の推測値。

だから、その推測値を早く立証しろと何度も何度も言ってるんだが?

>現代では南京裁判や東京裁判の判決文や、陣中日記などいろんな手段がある。
>これはラーベ氏が使った噂の数字とはまったく違う数字だ。

裁判の判決文単体では何の証拠にもならない。
しかも公平さを欠いたものではな。

陣中日記は裁判で捏造確定。

ラーベ氏の記録は信憑性がないとお前が断言してる。
『ラーベ氏は当時の、何の調査手段もない中での噂から推測した犠牲者数。
どちらかといえば俺の、推測値のほうが当てになる。』

はい論破終了。

998 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 18:17:54 ID:2zNNtEad
>>989 笠原は19万以上の電波ですが?
どうしても多く見積もりたいんですか?

999 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 18:17:56 ID:tgi97G6M
>>988
民間人 死 者 数 が、数万と言いたいのならそれくらいの死人は出たでしょう

但し、日本軍が、民間人殺害を、軍の行動目標とした事は、有りません


1000 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 18:18:52 ID:tgi97G6M



1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


435 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)