5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

0歳の赤ちゃんが南京虐殺はあったって言ってる

1 :日出づる処の名無し:2006/03/29(水) 17:26:22 ID:XAeQqw/D
本当かな?

952 :突発屋 ◆cI/8AbTAfw :2006/05/18(木) 16:29:46 ID:Q8DffCS7
>>950

『長中佐は大言壮語する人物であったようで、この話もどこまでが真実であるかは判然としません。
ただ、この種の発言を「自慢話」として堂々と語っている事実から、長氏のメンタリティを知ることが
できます。』
http://www.geocities.jp/yu77799/nihonjin.html (←恵也氏の引用先と同じ)


953 :突発屋 ◆cI/8AbTAfw :2006/05/18(木) 16:36:25 ID:Q8DffCS7
>>950
追伸:斬られえたのは皇軍兵士ですw

954 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 16:36:36 ID:jekcfTar
 結局、自分の都合のいい部分だけ抜き出しているわけね・・いつもどおり・・。


955 :大和 ◆JApAN.yB6w :2006/05/18(木) 17:11:45 ID:VdLS35aM
     _,,_
  w (・ω・ )
  (~)、/  i )
  \ ` |_/ /|
   `ー(_ノ |
    ( `( 、ノ
wwwww_ノ`Lノ

956 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 17:17:43 ID:HV3guo7K
>>953
え、陛下の赤子切り殺したの?
事実だったら完璧にキチガイですな
しかも、「松井石根軍団長の幕僚であった長勇中佐」と書いてますから
完全な軍規違反ですな
参謀が兵を直接指揮できる権限無いはずですが、何処の軍隊の人だったのかなこの「長中佐」

前線に出ていない、将校のフカシ臭がしますな

957 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 17:22:36 ID:34eXdA4P
ぬね

958 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 21:06:22 ID:FiGjnw5B
長勇って人、沖縄で自決していますな
死人に汚名かぶせている可能性も有る訳だ

中共宣伝省とそのボランテアは、駆除されるべき存在だな

959 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 22:12:56 ID:Zg0BXaOf
>>936
すでに上海でも軍属の朝鮮人の悪行は世に知れ渡っています
風刺絵になるくらい朝鮮人の「日本帝国の名を借りた暴力」は有名でした
中国人はしっかりと見抜いていたのです、自分で調べる努力をしないで何を言うか!

>>940
「新聞」
時間が経てばうやむやになるとでも思ってるの?


960 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 22:45:10 ID:zoRUxbLi
次スレタイトル案
 鶏が南京虐殺゙はもうケッコーと言ってる

961 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 06:51:13 ID:WrHoagn1
そろそろ民明書房からの引用が出そうだな…

962 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/19(金) 10:43:09 ID:EW9sFReN
>>946
>みんな『南京大虐殺があった』ことなんて全く信じてはいないんだよ。

間違い!
「みんな」でなく「あなた」が信じてないだけ。
日本人の多数派は、石原慎太郎都知事でさえ南京大虐殺があったのは認めておられる
犠牲者の数については種々雑多ではあるけどね。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
秦郁彦 4万人前後虐殺を肯定。

福田和也 5万人虐殺を肯定(『諸君』97年12月号「南京大虐殺をどう読むか」)

桜井よしこ 「私は南京虐殺肯定派なんですけど」(サンデープロジェクトでの発言)

石原慎太郎 「南京での軍による不法な殺人については日本の関係者もほとんどは認め
ていても、問題はその数です…その数がいわれているものの十分の一だろうと、百分の
一だろうと、不法な殺人はもとより人道にもとるし、虐殺は虐殺でしかありません」(
『文芸春秋』1991年1月)※以前の「プレイボーイ」インタビューでの虐殺捏造説を軌
道修正。

東中野修道 「虐殺の有無を検証しようとしたのではなく、虐殺の証拠に使
われている写真が、証拠として通用するものかどうかを検証した。そこを
理解してほしい」(「南京事件『証拠写真』を検証する」)

963 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/19(金) 10:48:55 ID:EW9sFReN
>>950
>支那人切り殺したんだから、機関銃の側に居たわけでは無いよなぁ

日本語の理解力がない。
長中佐が切り殺したのは、機関銃の側で兵隊に命令する立場の日本兵。
長中佐と切り殺された日本兵は、機関銃の後ろにいたの。

964 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/19(金) 11:02:01 ID:EW9sFReN
>>956
>完全な軍規違反ですな

軍紀違反でもやったもの勝ち。
あなたがこの山田旅団の最高責任者としても、この事件を表沙汰には出来ん。

斬り殺された日本軍兵士は抗命罪で、有罪になり遺族には恩給も行かない。
山田少将はそんな兵士を、教育できていなかった管理責任が問われるだろう。

当時の軍隊では「敵前抗命罪」は罪の中でも最も重い罪で、即射殺されても
文句は言えないもの。

この日本軍兵士は、中国軍に殺された名誉の戦死として処理されたことでしょう。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
無抵抗の捕虜を刺殺しました。例えそれを拒めば抗命罪、陸軍刑法上最も重い罪
である敵前抗命罪として己の命を奪われるとしても、この手で他人の命を奪った
のは事実であります。私は正に殺人の罪を冒しました。

戦争だから、というのは言い訳にはなりません。
http://www15.ocn.ne.jp/~j-stop/MyPage/honda0420.htm

965 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/19(金) 11:15:40 ID:EW9sFReN
>>958
>長勇って人、沖縄で自決していますな

生き残って証言して欲しかったね。
この方ならいろんな事を、堂々と証言してくれると思うけど。
でも残った兵隊には、徹底抗戦を命じたままで自決だから無責任な将校だ。

おかげさんで本土では戦争が終わってるのに、沖縄では戦闘が続いてたんだぜ。

それに沖縄の住民がお腹がすいたからと言っても、軍の食料を出してはいけないと
命令するほどの四角四面人間。
日本人の品格を貶めた、冷酷な戦闘ロボットではあったようだ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
「軍の足手纏ひ」となる老人や
児童を放り出そうとするものであり、住民の安全や保護という観点は欠如していた(同紙、一九
四五年二月十五日)。また軍参謀長は、「一般県民が飽死するから糧食を呉れろなどと言ったつ
て軍はこれに応ずる訳にはいかぬ、我々は戦争に勝つ重大任務遂行こそ使命であれ、県民の生活
を救ふがために負けることは許されるべきものでない」(同紙、一九四五年一月二十七日)と戦
争のためには住民を犠牲にしても当然であるとさえ公言していた(大田昌秀『沖縄−戦争と平和』
七七〜七九頁参照)。
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper04.htm

966 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 11:24:25 ID:0wYybD1o
>>964
本田立太朗とか中国の洗脳受けてかえってきた
息をするように嘘を吐く奴の1人じゃないか。

奴の経歴

20才で北海道から上京、従軍前は自称朝日新聞記者のタマゴで、
南京にいなかったのに「南京大虐殺は事実」と流布し(60km離れた下新河にいた)、
南京にいなかったのに南京で支那人捕虜を殺して長江に死体を落としたと証言し、
下新河から20kmも離れた金壇で休日は読書し
その金壇で支那語を解せないのに支那娘と支那語で会話して「日本軍の蛮行」を恥じ、
敗戦時、「インパール作戦で戦死」していた部隊長と「家に帰れる」と喜び抱き合い、
シベリア帰りの中帰連で、金融マンとして定年、
1986年から全国を行脚して「戦争体験」を1000回以上講演し(ピ−スボートとズブズブ)、
1991年から今まで朝日の「声」欄に20回以上採用され
朝日の社説を側面支援するような投稿をしつづけてる。
去年7月にはピースボートの支援で盧溝橋にいって土下座して支那で絶賛された


こんな奴のいうこと真に受けるとか、さすがニワトリ。
裏づけを全く取らないその姿勢は伊達じゃないな。

967 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/19(金) 11:25:46 ID:EW9sFReN
>>959
>自分で調べる努力をしないで何を言うか!

自分で調べてるにしてはチットモ「ソース」を出してくれないし、あなたは
本当に自分で調べてるのかい??

田中正明氏みたいな偏見国粋主義者が書かれた文章をマジメに信じて、洗脳
されてるだけの人間に感じてしまうのだけどな。
この方は他人の日記にまで書き加えたり、日にちを変えたりするほどの豪傑。
いろんな人が世の中に居るのくらい気が付きなさい!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
見ていただけば、一目瞭然ですが、もともとの陣中日誌には、田中氏の本にある、

此日各国の主要なる通信員と会見す。

 などという記述はありません。これについて、田中氏は既述のように
「日記以外に大将が弁護人に与えたメモの挿入(二ヶ所)を日記本文と
峻別しなかった等、づさんな点のあったことは認めます。」
「月刊評論八三四号」
 と述べています。
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/objection/7kaizan-3.htm

968 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/19(金) 11:36:31 ID:EW9sFReN
>>966
>中国の洗脳受けてかえってきた

中国の洗脳がどんな物なのか分かって書いてるのかい?
ソ連でもシベリア抑留中に多くの日本の軍人が洗脳を受けたが、ダイタイ短時間で
洗脳は解けてる。
なんで中国の洗脳がこんなに強力なのか、調べてみてからカキコしなさい。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
管理所は我々に体刑を加え拷問したわけではなかった。

又、どこかの宗教のように、荒修行をさせ、薬剤を打ってマインド・コントロール
を加えた訳でもなかった。ではどうしたのか? 
何が起こって、我々はあの戦争に対する痛烈な認識を得るに至ったのか? 
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/01/sawada_kikokumade.htm

969 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 11:42:05 ID:0wYybD1o
>>968
ハイハイ、苦し紛れの話題転換乙。

で、それ洗脳が解けたと過程して、それによって奴がいままで
吐いてきた嘘がいつの間にか真実に変わってるのか?

970 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 12:01:28 ID:j8XIPpDB
>>968
 「認識の深まり」の段落読んでも、これが洗脳じゃないと言えるのはハッピーじゃの。
特に「食事」「労働」の項目に書かれてることが不自然だとは思わないかね?

 その後の部分にも「指導員の熱心な説得」として「あなたの思想を改造する」という
意図がはっきりと書かれてるじゃないか。
 洗脳ってのは、薬剤を使ってするばかりじゃない。
 まあ、この中国の手法の中で薬剤を使われてなかったことは証明できないが……。

971 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 12:27:31 ID:wi6O1sJM
>>964
またバカこいてますね

>斬り殺された日本軍兵士は抗命罪で、有罪になり遺族には恩給も行かない。
>山田少将はそんな兵士を、教育できていなかった管理責任が問われるだろう。

まともな職業に従事した事無いのが丸解りな文章ですね

上官の命令には従わなくてはなりませんが、上官=階級が上の者では有りません
たとえ大将でも、無所属なら二等兵相手に命令する事は出来ません
ましてや参謀は単なるアドバイザーであり、命令権限はありません
この場合、軍法を犯しているのは長参謀の方ですね

日本陸軍○○部隊長○○中佐と日本陸軍××部隊参謀○○中佐では、権限がまるで違います
部隊長になれば、配下の士官兵に命令する権限が発生するけど、参謀は所属する部隊長に意見を言えるだけです

ラインとスタッフの違いを理解できない様ですな

972 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/19(金) 13:17:01 ID:EW9sFReN
>>970
>特に「食事」「労働」の項目に書かれてることが不自然だとは思わないかね?

全く不自然には思わないのだけど・・・・
適度の食事をし、適度の労働をしたら、暇をもてあまして認識の方に行かざるを得ない

薬剤というけど、昔の薬剤で精神的に影響を与える薬剤ってどんなのがあったんだろう
自白剤という話は聞くけど、洗脳薬剤なんて聞いたことがないな。

認識の深まりとは、加害者の立場の思想から被害者の立場になって考えた事なんだろ
加害行為を行ってる最中には、被害者の痛みなんかはほとんど考えられない物。
暇を持て余して、その認識が深まったんじゃないの?

973 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 13:22:45 ID:JwAxIf9u
>適度の食事をし、適度の労働をしたら

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

>暇を持て余して、その認識が深まったんじゃないの?

(゚Д゚)y─┛~~ そこ、なんていう別荘だい?


974 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/19(金) 13:33:57 ID:EW9sFReN
>>971
>配下の士官兵に命令する権限が発生するけど、参謀は所属する部隊長に意見を言えるだけです

法の建前と、戦闘の現実がよく分かっていないようだ。
長中佐が「撃て」と命令してたのは、現場の兵隊の指揮官。
それに対して躊躇してたから、斬り殺したんだよ。

びっくりして機関銃を持ってた連中が、射撃を開始したわけだが長中佐と
部隊のトップ佐々木到一少将とは一緒に酒を飲むほどの同僚、庇いあうのが当然。
それに対して、下っ端の現場の指揮官が逆らえるはずがなかろうに。
指揮官が命令にチョッと、躊躇するだけでも斬り殺す程の豪傑だ。

あなただったら逆らうかもね「それは越権行為です」なんて豪傑に対していって
叩き殺され名誉の戦死を遂げることだろう。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
岡崎(勝男)大使、福井(淳)総領事等がだんだんやってきた。その夜(十三日)、
鼓楼の近くにある中国銀行で、電気はないのでローソクをともし、持ってきた缶詰
を開け、一升瓶の詮を抜いて、原田熊吉、長勇、佐々木到一といったつわものと祝
杯をあげたことを覚えている。
http://www.geocities.jp/yu77799/hukuda1.html

975 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 14:05:22 ID:JwAxIf9u
>>974
>長中佐が「撃て」と命令してたのは、現場の兵隊の指揮官。
>それに対して躊躇してたから、斬り殺したんだよ。

あ〜あ、とうとう下士官まで殺しちゃったよ、、、、

976 :突発屋 ◆cI/8AbTAfw :2006/05/19(金) 15:48:26 ID:d3T5o86z
>>962
これまた揚げ足が取れる部分だけ抽出して反論ですか?
こういう卑劣な印象操作を繰り返すとご自身の信用に関わりますが?

>間違い!
>「みんな」でなく「あなた」が信じてないだけ。
>日本人の多数派は、石原慎太郎都知事でさえ南京大虐殺があったのは認めておられる
>犠牲者の数については種々雑多ではあるけどね。

犠牲者の数が40万〜4万? などという支離滅裂な幅を持っている時点で
論外ですね。定義すら出来ていない。

>秦郁彦 4万人前後虐殺を肯定。
>福田和也 5万人虐殺を肯定(『諸君』97年12月号「南京大虐殺をどう読むか」)
>石原慎太郎「その数がいわれているものの十分の一だろうと」
>東中野修道「証拠として通用するものかどうかを検証した」

4万? 5万?
貴方の主張する規模の10%程度ですね。 
これも同じ事件扱いするつもりなんですか?w

977 :突発屋 ◆cI/8AbTAfw :2006/05/19(金) 15:54:34 ID:d3T5o86z
>>964
これまた揚げ足が取れる部分だけ抽出して反論ですか?
こういう卑劣な印象操作を繰り返すとご自身の信用に関わりますが?

>軍紀違反でもやったもの勝ち。
>あなたがこの山田旅団の最高責任者としても、この事件を表沙汰には出来ん。

あれあれ?
「事件があった」という立証が済む前から断言して印象操作巣ですか?
証人は? 斬られた士官は? どの部隊ですか?

>斬り殺された日本軍兵士は抗命罪で、有罪になり遺族には恩給も行かない。
>山田少将はそんな兵士を、教育できていなかった管理責任が問われるだろう。

もしかして、ここも笑わないといけない所なんでしょうか?

>当時の軍隊では「敵前抗命罪」は罪の中でも最も重い罪で、即射殺されても
>文句は言えないもの。
>この日本軍兵士は、中国軍に殺された名誉の戦死として処理されたことでしょう。

凄い凄い!
何の証拠もなく、ここまで自分の想像だけで話を膨らませる神経の太さというか
陶酔ぶりは驚嘆に値しますよ!

でも、貴方個人の書いた仮想戦記小説ですねw

978 :突発屋 ◆cI/8AbTAfw :2006/05/19(金) 15:56:21 ID:d3T5o86z
>>965
これまた揚げ足が取れる部分だけ抽出して反論ですか?
こういう卑劣な印象操作を繰り返すとご自身の信用に関わりますが?

しかも沖縄戦はスレ違い。
更に単なる人格批判。

モニター越しと安心すると、こうまで高飛車になって他人を見下せるという
典型例ですね。

979 :突発屋 ◆cI/8AbTAfw :2006/05/19(金) 16:00:19 ID:d3T5o86z
>>967
これまた揚げ足が取れる部分だけ抽出して反論ですか?
こういう卑劣な印象操作を繰り返すとご自身の信用に関わりますが?

出ました! 行き詰まった証拠の論点ずらしがw

>自分で調べてるにしてはチットモ「ソース」を出してくれないし、あなたは
>本当に自分で調べてるのかい??

反論押せず、ひたすら相手を罵倒しているだけですね。

>田中正明氏みたいな偏見国粋主義者が書かれた文章をマジメに信じて、洗脳
>されてるだけの人間に感じてしまうのだけどな。
>この方は他人の日記にまで書き加えたり、日にちを変えたりするほどの豪傑。
>いろんな人が世の中に居るのくらい気が付きなさい!

更に、お得意の「田中正明氏批判」を持ち出して話題の拡散を狙ってます。

で?
「すでに上海でも軍属の朝鮮人の悪行は世に知れ渡っています
風刺絵になるくらい朝鮮人の「日本帝国の名を借りた暴力」は有名でした(>>959)」
に対しての反論は無いんですね?
では貴方の敗北で終了です。

980 :突発屋 ◆cI/8AbTAfw :2006/05/19(金) 16:02:20 ID:d3T5o86z
>>966
これまた揚げ足が取れる部分だけ抽出して反論ですか?
こういう卑劣な印象操作を繰り返すとご自身の信用に関わりますが?

>中国の洗脳がどんな物なのか分かって書いてるのかい?
>ソ連でもシベリア抑留中に多くの日本の軍人が洗脳を受けたが、ダイタイ短時間で
>洗脳は解けてる。
>なんで中国の洗脳がこんなに強力なのか、調べてみてからカキコしなさい。

なんの話をしてるんですか?
レス元の話題は貴方が持ち出したソースに対する反論なんですが?

つまり反論は出来ないと?
では貴方の敗北で終了ですね。

981 :突発屋 ◆cI/8AbTAfw :2006/05/19(金) 16:03:24 ID:d3T5o86z
>>972
>>973

982 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/19(金) 16:04:09 ID:TzV0fkgW
>>975
>あ〜あ、とうとう下士官まで殺しちゃったよ、、、、

気が付くと言うのは、急にあるもんなんだよ。
長勇中佐が斬り殺すにしても、伏せて機関銃で狙ってる兵隊じゃ日本刀じゃ
斬り殺せない。
斬り殺すのなら立って、命令を下してる下士官以外には考えれんだろう。

中国で生体解剖をされた方も、その罪の重大さには戦後ずっとご自分でも
全く気が付いて居られませんでした。
気が付くのは、急にあるものだよ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
「なんで自分が収容されるのか、初めは分からなかったんです。それまで、
 生体解剖のことを忘れていたんですよ」

  そう湯浅は言う。

 「忘れて、いたんですか?」

  私は思わず聞き返してしまった。

 「たいした罪悪感もないままに、やってしまったからでしょう。犬や猫を
 蹴飛ばした程度にしか考えていなかったのかなぁ。あんなひどいことをし
 たのにねぇ。思い出したくないという気持ちが、記憶に歯止めをかけて
 いたこともあるのかもしれません」
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/text/star/hoshi1.html

983 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/19(金) 16:06:49 ID:TzV0fkgW
>>976
>犠牲者の数が40万〜4万? などという支離滅裂な幅を持っている時点で
>論外ですね。定義すら出来ていない。

4万でも40万でもタイシテかわらんだろ、
同じ日本軍が犯した、大虐殺というべき数字だ。
それとも4万人殺しても、大虐殺じゃないと言いたいのかね?

984 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 16:07:38 ID:4dDQPC8M
病人はどうしてこういちいちレスを何個も何個も何個も何個も、、、、w

985 :突発屋 ◆cI/8AbTAfw :2006/05/19(金) 16:08:57 ID:d3T5o86z
>>974
これまた揚げ足が取れる部分だけ抽出して反論ですか?
こういう卑劣な印象操作を繰り返すとご自身の信用に関わりますが?

>法の建前と、戦闘の現実がよく分かっていないようだ。
>長中佐が「撃て」と命令してたのは、現場の兵隊の指揮官。
>それに対して躊躇してたから、斬り殺したんだよ。

これも、笑わないと駄目な所なんでしょうか?

>びっくりして機関銃を持ってた連中が、射撃を開始したわけだが長中佐と
>部隊のトップ佐々木到一少将とは一緒に酒を飲むほどの同僚、庇いあうのが当然。
>それに対して、下っ端の現場の指揮官が逆らえるはずがなかろうに。
>指揮官が命令にチョッと、躊躇するだけでも斬り殺す程の豪傑だ。

いや凄い凄い!
なんの根拠もない自慢話だけの逸話で、ここまで断言できるとはw
しかも命令系統の異なる部隊の指揮官を処刑ですかw

>あなただったら逆らうかもね「それは越権行為です」なんて豪傑に対していって
>叩き殺され名誉の戦死を遂げることだろう。

ということは、貴方は「見たこともない」上官らしき人物の命令で何でもするんですねw
いやぁ、立派な兵隊さんだw

986 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 16:11:27 ID:wi6O1sJM
>>974
このウスラはまた適当なこと書いてますね
くどいようですが、参謀に指揮権はありません
指揮官が死傷して、代理指揮官に任命されれば別ですけどね
参謀はスタッフであり、同僚ではない

参謀が所属部隊の指揮官斬り殺したりしたら、それこそ軍法会議モノですな
仮に軍法会議逃れても、「便衣兵」の襲撃受けて死んでしまう可能性も非常に高くなります
斬り殺した指揮官が兵から慕われていた場合は、特にね


餌也が所属していた武装勢力はずいぶんなところだったんですね
配属された部隊の指揮官を同僚扱いしたり
参謀がしゃしゃり出てきて、所属部隊の指揮官殺傷したり
民間人大虐殺したりと、とても恐ろしい集団に所属していたようですが
いつごろ、何処のなんと言う集団に所属していたんですか?


987 :突発屋 ◆cI/8AbTAfw :2006/05/19(金) 16:11:29 ID:d3T5o86z
>>982
>気が付くと言うのは、急にあるもんなんだよ。
>長勇中佐が斬り殺すにしても、伏せて機関銃で狙ってる兵隊じゃ日本刀じゃ
>斬り殺せない。
>斬り殺すのなら立って、命令を下してる下士官以外には考えれんだろう。

『「人を殺すのはこうするんじゃ」と、軍刀でその兵士を袈裟がけに切り殺した。』
は完全に無視ですかそうですかw

988 :突発屋 ◆cI/8AbTAfw :2006/05/19(金) 16:16:21 ID:d3T5o86z
>>983
これまた揚げ足が取れる部分だけ抽出して反論ですか?
こういう卑劣な印象操作を繰り返すとご自身の信用に関わりますが?

>4万でも40万でもタイシテかわらんだろ、

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

>同じ日本軍が犯した、大虐殺というべき数字だ。

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

(;゚д゚)・・・・?

>それとも4万人殺しても、大虐殺じゃないと言いたいのかね?

じゃあ、貴方の持論は40万から4万に下方修正と?w
それに4万程度なら、捕虜の処刑と雑多な死因(戦闘の巻き添え、便衣時の被害者
病死、混乱時の事故死者)程度の内訳ですが?w

989 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 16:33:47 ID:J+Viez+E
恵也ってコテハンすげぇな!
4万も40万もたいして変わらねえってww
4万と40万だよ?
40000と400000だよ?
もうね月収4万で働けw

990 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 17:03:51 ID:+YL0avbc
こういう馬鹿がいるから
大虐殺の定義はジェノサイド条約の定義を使うべきだと思うんだ

991 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 17:50:15 ID:0wYybD1o
南京の人口が100億超えて、原爆を超える武器が当たり前のように使われていたなら
なら40万でも4万でも誤差範囲なのかもしれないが
せいぜい100万規模の都市で40万と4万じゃえらい違うだろ。

ニワトリは算数レベルからやり直したほうがいいんじゃないだろうか?

992 :970:2006/05/19(金) 17:51:38 ID:j8XIPpDB
>>972
……いや、あのさ。

どこの世の中で、仕事もさせずにたらふくメシ喰わせるっていうんだ?
「適度の労働」って、労働なんかしてないんだってば。
お前、いつものことだけど、自分のリンク先読めよ。それから喋れ。
口先だけで適当なこと言ってたって、誰一人説得できないぞ。

993 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 18:44:55 ID:gnS1TkDD
わけわかんなくなってきたから纏めよう。
えなりの立場は以下でまちがいないか?

@南京大虐殺30万説支持
A東京裁判における南京事件の判決文やその他資料を信頼している
B100人斬りはあった
C松井石根は南京事件を知らなかった

994 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 19:02:45 ID:8XkMct91
思想改造は思想改造です
決して、洗脳の中共式呼称ではありません












たぶん

995 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 19:04:04 ID:6f9iepit
>>987
エナリにとって自分の妄想と捏造が全てなんだよ。

996 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 20:07:28 ID:TqLxMX0O
>>993
このスレだけでの、まとめ

@南京大虐殺30万説支持
俺は30万人〜40万人くらい南京市内で殺されたと見てるが、逃げ出した連中も
たくさんいるし南京城内から南京の郊外に避難していて殺されてしまった方も
多数いると見てる。 (>177)

A東京裁判における南京事件の判決文やその他資料を信頼している
そんな命がけになるような追跡調査なんて、やるような暇人じゃないよ。
見て聞いて手紙を書いた偉人。 (>180)
国家単位で権力を使い、組織的に大金を投じた事実検証は終わってます。
組織で南京大虐殺を調べたのは、今までの歴史では南京裁判と、東京裁判だけです。 (>199)
東京裁判では遺体埋葬責任者の証言やメモをメインにして、調査・証明してます。
その傍証としていろんな人の証言を採用してもの。 (>200)

B100人斬りはあった
日本刀で、縛ってる相手の首を切り落とすのなら、達人には簡単なこと(>168)

C松井石根は南京事件を知らなかった
松井石根大将の最後は潔かった感じだぜ。 (>258)
現場の指揮官は総理大臣の言葉を、四角四面に実行した馬鹿だったんだよ。 (>362)
支那人殺害や捕虜殺害は口頭命令か、電話が常識。 (>953)

997 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 20:11:24 ID:0wYybD1o
ついでにいままでエナリが都合が悪くなって逃げ出した部分を抜き出して
テンプレ化すると、エナリがとんだけドンデモ野郎かとても分かりやすくなる
気がする。

けどそんな部分ばっかりでテンプレだけで10レス近く消費しそうだなぁ

998 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/19(金) 20:55:23 ID:v53u6mR2
>>987
>『「人を殺すのはこうするんじゃ」と、軍刀でその兵士を袈裟がけに切り殺した。』

言葉の限界を考えなさい。
指揮官も兵士に1人。
将校も兵士の1人。

999 :突発屋 ◆cI/8AbTAfw :2006/05/19(金) 20:57:12 ID:d3T5o86z
>>998

>言葉の限界を考えなさい。
>指揮官も兵士に1人。
>将校も兵士の1人。

それは証言が正しいという前提条件下でのみ許される拡大解釈ですね。
いじょw

1000 :突発屋 ◆cI/8AbTAfw :2006/05/19(金) 20:57:26 ID:d3T5o86z
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


480 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)