5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【世界の】「南京大虐殺」はウソ【常識】39次資料

1 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 20:59:06 ID:gKsBAYus
南京問題初心者の方。惑わされてはいけません。
前スレまでレス37000にいたるも下記の根拠は覆されませんでした。
大虐殺肯定派が嘘・誤魔化し・論点ずらしなどあらゆる卑劣な手段を使っているのが
わかるでしょう。

【最近はここのテンプレに反論できないので テンプレを省略した重複スレを立てる人がいます。
それはテンプレを無かったことにしようとする宣伝工作の一環ですので放置して笑ってあげましょう】

南京大虐殺はウソです。実在しません。

<根拠>
・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。
・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。

基本リンク
http://203.141.130.66/~nanking/
*ルール1:反論を大量スルーしておきながら質問を発してはいけません。
*ルール2:矛盾を指摘されたままの資料を再び根拠として使用してはいけません。
*ルール3:スレを読まずに論を主張してはいけません。
*以下、テンプレ>>2-13ぐらい

前スレ
【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】38次資料
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1143994553/


2 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 20:59:40 ID:gKsBAYus
【南京大虐殺が事実であるなら証拠の捏造は必要ない】Ver0.01
以下に記すのは伝聞などによる不確かな情報をのぞく、意図的な捏造がはっきりしているものです。
これが何を意味するのか、常識的な人間ならわかるでしょう。

東史郎
曽根一夫
田所耕三
秦賢介
中山重夫
船橋照吉
洞富雄
笠原十九司
本多勝一
中帰連
アイリス・チャン
ティンパーリ
崇善堂埋葬記録
朝日新聞「宇和田日記」報道

中国の対日政治工作 70年代から本格化 CIA文書公開
影響力阻止狙う「策略」
 【ワシントン=古森義久】中国が1970年ごろから日本のアジアでの影響力拡大を防ぐために、あえて日本の内政
に干渉し、日本の軍国主義や帝国主義の復活を宣伝するプロパガンダ(政治宣伝)工作を本格的に開始したことが
、このほど解禁された米国中央情報局(CIA)の秘密文書から21日、明らかとなった。
(産経新聞) - 10月22日2時48分更新

国民党国際宣伝処対敵宣伝課のスローガン
「宣伝は作戦に優先する」
郭沫若(抗日戦回想録)p191

*追加訂正よろしくおねがいします。


3 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 21:00:28 ID:gKsBAYus
「東京裁判を受諾したから南京虐殺を国家が認めている」とは間違いであり、全く根拠の無いことです。

日本がサンフランシスコ講和条約11条により東京裁判ほか極東国際軍事裁判そのものを受諾したというのも嘘です。

サンフランシスコ講和条約の原文は英語であり、原文の意味することが正しい解釈になります。
(以下引用)
日本文で「裁判を受諾する」となっている箇所は、英文では accepts the judgments です。
英語の judgments は法律用語として使われる場合、日本語の「判決」の意味に用いられるのが普通であり、「裁判」を通常意味する
trial,proceedings とは区別されるべきことは、例えば権威ある法律辞典 Black´s Law Dictionary の説明からも明白です。
 要するに、十一条の規定は、日本政府による「刑の執行の停止」を阻止することを狙ったものに過ぎず、それ以上の何ものでもなかったのです。
日本政府は十一条の故に講和成立後も、東京裁判の「判決」中の「判決理由」の部分に示されたいわゆる東京裁判史観(日本悪玉史観)
の正当性を認め続けるべき義務があるという一部の人々の主張には、まったく根拠がありません。(引用終わり)
「日本は東京裁判史観により拘束されない」
http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion3(J)/history/sato.htm


4 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 21:01:01 ID:gKsBAYus
また、極東国際軍事裁判は偽証罪がなく、証言・証拠の検証も行われませんでした。
このような裁判の証拠・証言が何を立証できるのでしょう。
さらに同裁判はいわゆる事後立法によって裁定を下し、近代法の原則である罪刑法定主義を採っていません。
これについては連合国側からも相当な非難が出ています。
東京裁判「歴史の真実」
http://www1.toptower.ne.jp/~katumata/sub514.html

 戦後日本において同裁判は不当裁判であるという主旨の国会決議がなされ、サンフランシスコ講和条約11条
に基づき戦犯赦免要求を行いました。
連合国はこの要求に同意し、昭和33年までに戦犯のすべてが赦免されました。
「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」国会議事録
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/022/0512/02207190512043c.html

戦犯赦免に同意したことは極東国際軍事裁判の不当性を連合国が認めたことになります。
重ねて述べますが「東京裁判を受諾したから南京虐殺を国家が認めている」とは間違いであり、全く根拠の無いことです。


5 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 21:01:33 ID:gKsBAYus
これまで本名で証言をした人は例外なくすべて嘘であったことが確認されています。
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A06.html

東史郎…一番有名な捏造者。原本が存在しない創作をバラまいた。中国じゃ未だに真実扱い

中山重夫…段列兵の立場で虐殺目撃談を語ったがそもそも現場に居合わせるのは不可能だったことが判明。

富永博道…当時は学生だったのに自分は南京戦に参加し虐殺したと証言。経歴照会であっさり嘘判明

舟橋照吉…東の懺悔屋成功に載せられて日記捏造。輜重兵の自分が1人で敵陣突撃し勇戦するというカッコつけかました仮想戦記な内容であっさり×

曾根一夫…野砲連隊の二等兵だったのに、歩兵で下士官だと経歴と日記を捏造。やっぱり経歴を調べられて嘘と判明。懺悔屋の代表格で、あの秦教授も騙された

田所耕三…強姦と虐殺を証言していたが、所属部隊が当該日時南京を離れていた事が判明。後に「普通の話だと記者が興味を示さないから…」と捏造を白状

太田壽男…死体大量埋葬を供述書に書く。が、梶谷日記(捏造物の数々と違って原本確認できる)により当時証言場所にいなかった事がバレる。撫順収容所での洗脳後に書いた捏造だった

富沢孝夫…海軍の暗号兵で、「南京発の松井軍司令官の虐殺を戒(いまし)める暗号を傍受・解読した」と証言(だから逆説的に虐殺があったという主張)。だが陸軍の暗号を海軍の知識しかない彼が解読するのは不可能で、おまけに証言日時には松井司令官は蘇州で入院していた

上羽武一郎…「上官の命令で強姦虐殺放火をした」と証言。しかし彼は「(後方で担架運びの)衛生兵」でしかもそんな命令が出たという史料は一切無し

このように偽証言・偽手記・偽もしくは改竄記録が出回っているので注意
これらは検証を受けるまでは堂々と真実として喧伝されていた

偽記録等の特徴
・原本が確認できない(あるいはあると主張するが実物を見せることはない)
・なぜか南京戦前後だけ詳細に記録している
・南京戦前後だけ異常に矛盾点や他の一次史料との乖離が多い
・記録者証言者本人の経歴が実際と違う
・「日本や日本軍は懺悔しろ」というが、自分が私財を投じて賠償するなどの行動は無く、むしろ出版や講演で金儲けをしている


6 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 21:02:07 ID:gKsBAYus
【名言】5次資料>>693氏抜粋

>先史研究では資料の要素が少ないがゆえの苦労がありますが、
>ここで話題の南京は70年程前のことですよ。
>文字資料の残存は豊富で、証拠と成り得るモノが消滅した割合も少ないでしょう。
>「証拠を示せ」と言われ、その証拠に疑問が提示されれば、堂々と反論なさればよい。
>根拠のない推論ではなく、他の資料との組み合わせで。
>できないならば、通常、自論に疑問が生じるはずです。
>
>自論の証明とは客観性を獲得することです。
>資料の解釈を1つの方向に揃えてしまえばいいわけではありません。
>読み取れる事実1つ1つの組み合わせから構成されるものが論ですから、
>論者のみに自明の論では、無意味というよりもはや滑稽、
>客観性を獲得する為には守らなければならない姿勢があるのです。


【名言】4次資料>>947氏

>疑問を取り除いたとは、自論に資料の解釈を近づけることですか?
>論は、資料の解釈から形成されるものです。逆なのです。
>根拠とする資料を提示しない姿勢を度々非難されています。
>また、提示した資料について矛盾などを指摘され、
>その矛盾点を解消しないままに再び根拠として提示するなど、
>意図的でなければ通常起こり得ない、恥ずべき論立てを行っています。


7 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 21:03:27 ID:gKsBAYus
 ■ ■ ■ 注意事項 ■ ■ ■

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#**】という文字列を見つけた場合、それに対してはレスを返さないで下さい。
自サイト宣伝が目的の荒らしスクリプトですので、議論は不可能かつ削除以来の邪魔になります。

可能ならば、『妄言解毒対策』などをNGワードにすることをお勧めします。


8 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 21:04:33 ID:gKsBAYus
戦時中、中国国民党の国際宣伝処長を務めていた曾虚白という人物がいるのですが、
彼は自伝の中で、対日戦争における情宣工作についていくつかの手口を明かしています。
具体的には、中国の兵士を鼓舞する英雄物語を数多く創作することと、

日本軍の残虐行為を国際社会に宣伝することでした。そのような工作をしているまさにその時、
毎日新聞が「百人斬り競争」の記事を書いた。この時の印象について曾虚白は
「物事は信じがたいほどうまくいくものだ。われわれが敵の材料を探していた時に、
敵の方からそれを提示してくれた」という主旨のことを書き遺しています。
彼はすぐにティンパーリーというオーストラリア国籍の新聞記者と、
金陵大学の社会学の教授であったスマイスというアメリカ人にカネを渡し、
日本軍の暴虐行為を本にさせたとも書いています。のちに北村稔・立命館大学教授の
調査(『南京事件の探求』文春新書)により、ティンパーリーは国民党国際宣伝処に雇われた
人物だったことが当時の文献から明らかになっています。
 
 そして日本軍の南京入城が1937年12月13日です。日本軍の占領は38年2月末まで続きますが、
その同じ年の11月には英国でティンパーリーの『What War Means』が出版された。じつに手際よく
、国民党から発信された情報が英訳されて国際社会に喧伝されたのです。曾虚白は、
これは非常にうまくいった例であると回想しています。のちにこの本が南京大虐殺を確定する
証拠資料として東京裁判に提出され、A級戦犯も裁かれたわけですね。


9 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 21:05:11 ID:gKsBAYus
黄文雄 拓植大学客員教授 諸君8月号 平成16年

 ・中国では長年にわたり、王朝が変わるたびに、北京、西安、開封、揚州と大虐殺を繰返してきました。
南京では、東晋の時代に王敦という武将が行っている。それ以降も大虐殺を繰り返し、近代最大のものは、
曾国藩の弟で、曾国茎という武将によるものです。3ヶ月くらい略奪したり、火をつけたりしている。
非常に詳しい記録が残っているのですが、それが「南京大逆説」における今の政府の発表とそっくりなのです。
つまり、中国の伝統に則っている。
 中国の戦争には古来、「屠城」という伝統があります。普通軍隊は給料を払わないから、
虐殺と略奪によってまかなうやり方が伝統としてある。だから、以前大学で教鞭を執っていた南京出身の学者に聞いたら、
「日本軍の大虐殺なんて嘘ですよ」とはっきりいっていました。


10 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 21:05:46 ID:gKsBAYus
深田匠著 「日本人の知らない『二つのアメリカ」の世界戦略」高木書房より

 昭和41年9月に岸信介元首相の名代として5名の日本人台湾使節団が訪台し、蒋介石と面談している。
そして面談の最、その5名の中の一人である田中正明氏が松井大将の秘書であったことを思い出した蒋介石は、
田中氏の手を堅く握り締めて涙を流しながら
「南京に虐殺などなかった。松井閣下にはまことに申し訳ないことをした」
と告白している。この蒋介石の涙の謝罪は、日本人訪台団、通訳、蒋介石の側近らが全員耳にした歴然なる事実であり、
南京事件なるものは一切存在しなかったことを当事者が認めた貴重な証言である(72頁)。


11 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 21:06:22 ID:gKsBAYus
したがって本官は、日本はジュネーブ条約の署名国であり、かつまたジュネーブ
条約は、第九十二条の意味の範囲内においてもまた効力を有するから、日本の
無批准によって日本の利益のためには効力をもたなかったけれども、日本を拘束
するものであるというこの検察側の主張を是認することはできない。
本官の意見では、本条約はその形のままにおいては、日本に対して有利にも、
また不利にも、いずれも効力を有するにいたらなかった。
検察側は、つぎに本条約は戦争に関する新たな法規、あるいは規定を定めたもの
ではなく、たんにすでに認められたところの戦争法規を制定したに過ぎないと
主張している。
本官は、この見解を認めるには困難を感ずるのである。
第九十一条ないし第九十六条は、この主張に反するものである。
第九十六条は、個々の締約国のために本条約を破棄する権利を留保しているのである。
締約国は条約の内容に関して協定しているのであるということおよびそれによって
条約の取り扱っている事項に関して、相互間に新たな法的関係を作っているので
あると了解していたようである。
(略)
検察側はハーグ条約は、日本によって批准されたと正しく主張している。
しかし同条約はその第二条において「規則……ノ規定ハ交戦国ガコトゴトク本条約
ノ当事者ナルトキニカギリ締約国間ニノミコレヲ適用ス」という規定がふくまれている。
イタリア、ブルガリアのいずれも1907年の条約を批准していない。
したがって本官の意見では、1907年のハーグ条約の規定も、1929年のジュネーブ
条約のそれも本件に適用するものでない。

「共同研究 パル判決書(下)」東京裁判研究会


12 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 21:09:45 ID:gKsBAYus
安全区の外にほとんど人がいない根拠。

ラーベの日記 → 11/28日警察庁「長王固磐」は(南京には中国人が20万人いる)
         12/8「なぜ、金持ちを!約80万という恵まれた市民を逃がした」

国際委員会公文書 T−6 → 「13日の日本軍入場のさい、安全区には市民のほとんど全部が集まっており、その数20万」

南京市長の避難命令 → 馬超俊市長により全南京市民に安全区への避難命令。

中国軍による焦土作戦 → ニューヨーク7日発同盟 AP南京電
南京城外数百の村落は敗退する支那軍の手によって悉く焼き払われ焼き払われた各村落の住民は、着の身着のまま市内の避難所(安全区)へ、城内の危険区住民も雪崩を打って非難した。
日本軍ではなく中国軍及び中国国民による略奪破壊が報告されている。第一級資料である「ラーベの日記」にも、「ミニーボートリンの日記」にも、中国軍による組織的な焼き討ち「焦土作戦」の惨さは書いてある。


13 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 21:10:29 ID:gKsBAYus
ttp://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/cat_441672.html
2005年10月14日
 町村信孝外相は十三日の参院外交防衛委員会で、外務省のホームページの
「歴史問題Q&A」と題したコーナーについて、
「事実でなかったことをあたかもあったかのような印象を与えるような
記述や、過大に妄想的な数字がなかったかどうか、よく検証したい」
と記述内容を見直す考えを示した。

山谷えり子氏(自民)への答弁。
 ホームページには
「首相の靖国神社参拝は過去の植民地支配と侵略を正当化するものではないか」
「南京大虐殺をどう考えているか」などの設問が並び、
平成七年の「村山談話」などを引用した回答が載っている。
 山谷氏は
「中国や韓国のホームページのような問題設定で、日本の立場を十分に
説明していない。あえて誤解を招くような書きぶりもある」と指摘。
「従軍慰安婦」など当時なかった呼称を使っていることなども「不適切」と批判した。


14 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 21:11:05 ID:gKsBAYus
ここまでテンプレ


15 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 21:12:07 ID:gKsBAYus
えなり妄言:

●ロズウェル事件編
834 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日:2006/03/24(金) 23:37:39 T7qeuoIN
 >>769
 >実はただの実験気球による実験風景だったという、詳細な報告がなされ 蹴りがついた。

 あんたね、嘘をついちゃだめだよ。
 蹴りがついた話が、何で今までマスコミを賑わすんだい?
 話が通じないだろ。

●桃太郎編
487 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日:2006/03/21(火) 21:20:07 01ewR2jk
 >>462
 >占領地で略奪してたら占領する意味ないじゃん

 あんた桃太郎の童話知ってるかい?
 南京でやったのは桃太郎の真似をしたんだよ。
 金銀財宝カッパライ、強姦・殺人やり放題。

 軍の指導者連中が幼児並みの、知恵しかなかったんだよ。



これもテンプレに追加希望。

16 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 21:14:18 ID:gKsBAYus
★恵也を探せ★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1072441543/


17 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 21:14:55 ID:gKsBAYus
以上、スレたて終わり。
大いに語らってくれ

18 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 21:15:16 ID:ShKmK1qN
乙。

>>15
恵也個人がした馬鹿発言は、わざわざこのスレのテンプレする必要はないと思うが。
話題のループ防止用におさらいするくらいでいいよ。

19 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 21:17:07 ID:gKsBAYus
まぁ、厳密にはテンプレは13までなんだが、
ついでに>>15-16までコピペしてみた。

20 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 21:29:11 ID:HKHQvekI
来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144412332/l50

来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144412332/l50

来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144412332/l50

来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144412332/l50

来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144412332/l50

21 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 21:34:30 ID:dovT6yvA
前スレ恵也語録

>それが南京大虐殺になると、全員殺害の凶暴軍隊。

虐殺肯定派でもここまでいうやつは少ないんでは?

16師団と山田支隊は、合計で23000くらいヤったっぽいが、
第6師団長は虐殺を否定してるし、16師団の「捕虜をとらない」
方針は上海派遣軍の方針に背くことになったし、山田支隊が
処刑したのは、16師団が捕虜を引き取らなかったせい。

肯定派の肩身が狭くなるので、根拠のない自説を振り回さな
いでくれ。

22 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 21:50:12 ID:xJ5LQL00
http://www.geocities.jp/nan_king_mame/nanking.html

南京大虐殺が有ったとされる期間、
南京陥落の翌日の昭和12(1937)年14日の昼から翌年の1月上旬に至るまでの間、
南京城内外周辺を克明に撮影した記録映画。

23 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 22:00:36 ID:gKsBAYus
37次スレではこういう展開もあったわけだが
474 恵也 ◆o4NEPA8feA 2006/04/02(日) 11:08:36 ID:jWlv7F9B
>>454
>殺害された民間人は数千人でそれ以上は知らないと言っているのだが
当たり前のこと。
見て歩いただけで、犠牲者の人数が分かるほど新聞記者は万能じゃない。
400平方kmのあちこちで殺された犠牲者を、見ただけで30万人と判るのは
神様くらいのもの。
それにダーディン氏は、南京占領の直後に日本軍によって追い出されてます。
占領から50日間くらい南京大虐殺が行われた。

487 日出づる処の名無し sage 2006/04/02(日) 11:19:57 ID:fhZWtuzk
>>474
> それにダーディン氏は、南京占領の直後に日本軍によって追い出されてます。
> 占領から50日間くらい南京大虐殺が行われた。
南京陥落は12月13日で
死体の埋葬記録では紅卍会と崇善堂は12月から3月の間に
埋葬作業を行っていたことになっている。
死体を作るすぐそばで埋葬をしていたとでも言いたいのか?

505 恵也 ◆o4NEPA8feA 2006/04/02(日) 11:39:10 ID:jWlv7F9B
>>487
>死体を作るすぐそばで埋葬をしていたとでも言いたいのか?
そうだよ。
埋葬するスピードが追いつかないくらいに、掃討作戦が行われて殺されたもの
南京城外でたくさん殺されてます。


24 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 22:26:44 ID:s23uvOQG
このスレは被害担当艦でFAですか?

25 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 22:33:44 ID:j0SuUWNz
>>1


26 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 23:28:33 ID:kCvPmZEw
南京事件と戦時国際法  法学博士 佐藤 和男

一般に武器を捨てても(機会があれば自軍に合流しようとして)逃走する敵兵は、
投降したとは認められないので、攻撃できるのである。安全区に逃げ込んだ支那
兵は、投降して捕虜になることもできたのに、それをしなかったのであり、残敵
掃討が諸国の軍隊にとってむしろ普通の行動であることを考えると、敗残兵と確認さ
れる限り、便衣の潜伏支那兵への攻撃は合法と考えられるが、安全区の存在とその
特性を考慮に入れるならば、出入を禁止されている区域である安全区に逃げ込む
ことは、軍律審判の対象たるに値する戦争犯罪行為(対敵有害行為)を構成する
と認められ、安全区内での摘発は現行犯の逮捕に等しく、彼らに正当な捕虜の資格
がないことは既に歴然としている。
兵民分離が厳正に行われた末に、変装した支那兵と確認されれば、死刑に処せら
れることもやむを得ない。多人数が軍律審判の実施を不可能とし(軍事的必要)――
軍事史研究家の原剛氏は、多数の便衣兵の集団を審判することは「現実として
能力的に不可能であった」と認めている――、また市街地における一般住民の眼
前での処刑も避ける必要があり、他所での執行が求められる。したがって、問題に
されている潜伏敗残兵の摘発・処刑は、違法な虐殺行為ではないと考えられる。

27 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 23:30:03 ID:kCvPmZEw
中でも、その第六二条で「もし獲得する捕虜を保護できぬようなら、はじめから
捕虜を捕えては成らない」旨規定している点が注目される。太平洋戦争では管理
しきれぬから処分した例が少なくない。
『Lieber Code』は十一年後の一八七九年、ヨーロッパに逆輸入された形で『ブ
ラッセル宣言』の下敷きとなったといっても過言ではないほどの大きな影響を与えた。そ
してその『ブラッセル宣言』がさらに一八九九年の『陸戦法規』に、内容的には大略
組みこまれていることを考えると、戦時国際法、とりわけ捕虜の取扱いについての規
則を定める上で、フランシス・リーバーの果たした役割は大きい

吹浦忠正『捕虜の文明史』新潮選書

28 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 23:36:10 ID:kCvPmZEw
「諸君」2002年1月号 発掘!!「新史料」が証かす「南京虐殺」の虚構 
より

北村  虐殺派の洞富雄氏が編纂している『日中戦争ー南京大残虐事件資料集』
    第2巻・・・英文資料編(青木書店)の「資料改題」では、ティンパーリの本につい
    ては、「日本軍が南京を占領したさいに犯した残虐行為にかんする記録をいちはやくま
    とめて、世界のの世論に訴えたものである。おそらく当時、欧米の知識人社会を震撼さ
    せた書物であった」と肯定的に記されています。
    しかし、彼の本の原著が、英国の左翼出版社として、すでに定評のあるゴランツ書店か
    ら出されていた「レフトブッククラブ」(左翼書籍倶楽部)のシリーズの一冊として
    刊行されていた事実には何故か触れていない。もちろん、彼が国民党の宣伝工作に関与
    したというデータも紹介されていません。しかも、その英語版が出版されるや時を同じ
    くして中国語版も刊行されています。南京韓落語一年足らずで英国と中国とで同時刊行
    されたという、あまりの手回しの良さは、背後に国民党宣伝処と国民政府軍事委員会政
    治部との連携があったためです。


29 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 23:36:54 ID:kCvPmZEw
>>28の続き

櫻井  そのティンパーリにしても、まだ冷静な筆致もあったというのに、日本語訳では「超訳」
    というのか、意図的ともいえる誤訳があるとも指摘されていますね。

北村  洞さんたち虐殺派の編訳した資料編に収録されているティンパーリの本の翻訳では、
    「処刑」とあるのを「虐殺」と訳しています。他にも、”observe”をすべて、
    「目撃」と訳していますが、これもおかしい。”observe”は本来、「観察」
    とでも訳すべきです。そうでないと、収録されている欧米人の証言は、すべて「自分の目
    で見た『目撃証言』」と誤解されかねません。


30 :広告:2006/04/08(土) 00:18:44 ID:ePVOXfoE
恵也 ◆o4NEPA8feA への苦情はこちらまで
直接お伺い下さい

〒7871552
高知県四万十市片魚98
山本 隆次 宛て

31 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 00:19:39 ID:o8Rtufvv
>>30
私怨が過ぎる。

32 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 00:32:22 ID:ePVOXfoE
私怨?

33 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 01:29:06 ID:tFcP4eWe
92 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/08/24 08:28
>>82
>人間、匿名になるとここまで卑怯になれるものなのですね。
名無しさんで人を、中身もなしの罵倒するだけのお方よりは、卑怯とは思わんがね。

93 :名無電力14001:03/08/24 11:20
>>92
自分だって本名で発言して無いくせに。
そこまで非匿名性を主張したいならもう少しわかる人間にはわかる
方法で自己主張しろ。恥知らず。

94 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/08/24 12:02
>>93
>自分だって本名で発言して無いくせに。

本名が知りたければ、特許の出願と審査請求までしたから調べたらどうだい?
2年ほどしたら公開はされるんじゃないかな。
菅直人並みに、何か特許が欲しくてね。
>新システムの流出油回収船
なんて名前で出してるが、無理かも知れんが楽しみでもある。
もう必要経費だけで12万円ほど使ってしまったよ。

95 :名無電力14001:03/08/24 12:06
>新システムの流出油回収船
なるほど、アホの恵也が漁船員の時に、海に油を垂れ流した罪滅ぼしだね。(笑

******************************************************************
何考えてるんだかしらないけど公開していいそうですお


34 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 01:31:38 ID:tFcP4eWe
24 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/04/03(月) 03:30:32 ID:ddX8czOH
出願記事 特許 2003-141773 (平15.5.20) 出願種別(通常)
公開記事 2004-345383 (平16.12.9)
発明の名称 新システムの流出油回収船
出願人 山本 隆次
発明・考案・創作者 山本 隆次
公開・公表IPC 国際分類 第7版 B63B 35/32 B
出願細項目記事 査定種別(査定無し)
http://www1.ipdl.ncipi.go.jp/RS1/cgi-bin/RS1P005.cgi

28 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/04/03(月) 03:44:28 ID:ddX8czOH
出願人・代理人記事 出願人 高知県中村市田野川甲1595小山様片 (303003041) 山本 隆次
発明者・考案者・創作者記事 高知県中村市片魚98 山本 隆次
http://www1.ipdl.ncipi.go.jp/RS1/cgi-bin/RS1P007.cgi

33 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/04/03(月) 03:54:31 ID:ddX8czOH
現在は中村市ではなく、四万十市に名称変更された模様
高知県四万十市片魚なら出てきます
http://local.google.co.jp/

35 :31:2006/04/08(土) 01:36:23 ID:o8Rtufvv
>>32
すまん、まさか恵也本人の意思だったとは斜め上過ぎて予想が追いつかなかった。

ところで実名晒したってことは、名誉毀損が成立するわけだな。

36 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 01:45:24 ID:i3XNRnDC
犯罪者扱いされた人たちのね。

37 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 06:12:24 ID:JFfuJuZ/
>>35
実名住所上げただけでは、名誉毀損になりません
個人情報を扱う団体でもないので、2chも個人情報保護法の対象外

仮に山本 隆次氏が恵也 ◆o4NEPA8feAで無ければ
山本 隆次氏は、恵也 ◆o4NEPA8feAによる間接的氏名住所公開によって受けた損害を
恵也 ◆o4NEPA8feAに請求出来ます

しかし、個人情報なのに、削除依頼出ていないな

38 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 10:17:06 ID:0grfMnb9
 南京大虐殺 日帝侵略軍の歴史的な大犯罪
 37年7・7盧溝橋事件をもって全面的な中国侵略戦争に突入した日帝軍隊は、75師団を上海に集中した中国軍との
激しい戦闘を展開した。中国人民の怒りと抵抗に直面した日帝は、軍隊を増強し「南京政府」転覆へと向かった。
参謀本部は新たに第10軍を編成、軍令部も「支那方面艦隊」を編成し長谷川清海軍中将(後に台湾総督)を司令官とした。
「支那方面艦隊」の支援を受けた第10軍は、11月5日から杭州湾に敵前上陸を強行、11万人の大兵力を揚陸させた。
日本軍の大増強に中国軍は後退を余儀なくされた。
 松井石根(いわね、後A級戦犯で絞首刑)を司令官とする上海派遣軍と第10軍を統合して、新たに「中支那方面軍」を編成し、
松井が方面軍司令官となった。

39 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 10:17:59 ID:0grfMnb9
 天皇裕仁の命令
 参謀本部は12月1日、松井に「敵首都南京を攻略すべし」という天皇裕仁の命令を下した。
 兵站(へいたん)は現地調達(=強盗)だった日本軍は、上海から南京までの約300`の行軍で、
食料を略奪すると同時に村を焼き払い、暴行や強姦をほしいままにした。まさに焼き尽くし、殺し尽くし、
奪い尽くすという「三光作戦」が行われたのであり、南京までの侵攻の過程ですでに30万人もの
中国人民が虐殺されたとも言われている。
 こうして日帝軍隊は、12月13日南京を占領した。
 天皇裕仁は「中支那方面の陸海軍諸部隊が上海付近の作戦に引き続き勇猛果敢なる進撃を行い速やかに
首都南京を陥れたることは深く満足に思う。此旨(このむね)将兵に申し伝えよ」と日本軍を「称賛」した。
 南京を占領した第10軍司令官・柳川平助中将の第一声は「山川草木、すべて敵である」であった。
中国軍とその捕虜、何よりも中国民衆に未曽有(みぞう)の大量虐殺を行った。
 当時の南京の人口は100万人。日本軍は三方から南京城を包囲するように攻撃した。その兵力は6個師団、
約10万人を数えた。日本軍を逃れて揚子江側に殺到した中国民衆を、日本軍は機関銃、小銃、手りゅう弾で殺りくし、
さらには飢えた軍用犬を放つなど暴虐の限りを尽くした。二つの門に通じる大通りはおびただしい死体と血で地獄と化した。
 虐殺は13日から17日の4日間集中的に、南京周辺のいたる所で行われた。翌38年2月まで虐殺は続き、
その数は30万人とも40万人とも言われる。あらゆる非人間的残虐行為が中国人民に加えられたのである。

40 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 10:20:25 ID:0grfMnb9
 生存者が証言
 夏淑琴さんは次のように証言する。「押し入ってきた日本兵は、いきなり父とおばあさんを撃ち殺しました。
まだ赤ちゃんだった妹は、床にたたきつけられて殺され、母は強姦されたあと刺し殺されました。
一番悲しかったのは、二人の姉さんのことです。15歳だった上の姉はテーブルの上で強姦され殺されました。
13歳の姉もズボンを下ろされ殺されていました。私も布団の上からメチャクチャに刺され、
気が付いたとき、9人の家族のうち生き残ったのは7歳の私と3歳の妹だけでした」
 在日台湾人の林歳徳さんは37年10月、19歳で強制徴用され台湾で訓練を受けた後、38年1月に上海に上陸した。
 「私が現地で見たとき、南京城の内側、外側、揚子江の堤防や港に死体がいっぱい山と積んであった。
それよりもっと恐ろしかったのは、揚子江に数珠つなぎで、中国人の死体が24時間連続して
海に向かって流れていたことだ。いったいどれほどの中国人が殺されたのか。私の考えでは、40万人は殺されているはずだ」
(本紙00年4月17日付)と林さんは怒りを込めて証言している。
 戦後の極東軍事裁判(東京裁判)判決は、「日本軍が占領してから最初の六週間に南京とその周辺で殺害された一般人と
捕虜の総数は20万人以上」、そのことは「埋葬隊とその他の団体が埋葬した死骸が十五万五千に及んだ事実によって証明されている」と、
犠牲者数を20万人以上としている。


41 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 10:20:57 ID:0grfMnb9
 これは元日本兵の証言によっても明らかだ。東史郎さんは「南京を占領してから40数日後の1月23日のことですが、
揚子江には死体がたくさん浮かんでいました。またベニヤ板製のボートの上に5人の兵士が乗っていて、
先にカギのついている3bくらいの棒で、死体を沖に流していました。一人の兵士に『何をしているのか』と聞くと、
『トラックで運んできた捕虜を、ここで突き落として、ズドンズドンと撃ち殺すのが俺の役目だ』と言っていました」
と証言している。日本政府も南京大虐殺の事実を当然にも把握していた。当時の広田外相がワシントンの日本大使館に
打電した38年1月17日付の電報を米政府が傍受し、これが米公文書館に保存されている。そこで、南京その他で30万人を
下らない中国の民間人が殺されたことを伝聞として伝えている。
 しかし当時、南京大虐殺の事実は日本国内ではまったく報道されず、逆に南京占領を祝った「提灯行列」が行われるなど
日本国内は「勝利」にわき立った。

42 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 10:21:51 ID:0grfMnb9
 大虐殺「否定論」
 家永教科書検定第3次訴訟の東京高裁判決(93年)と最高裁判決(97年)は、
南京大虐殺の事実を認め、その削除・修正を求めた教科書検定を違法とした。
 しかし、御用学者や反動右翼勢力が南京大虐殺は「虚構」「まぼろし」であり
「デッチあげ」だと繰り返し主張している。東京都知事石原慎太郎や「つくる会」教科書も
同様の主張を繰り返し行っている。
 01年教科書検定で合格となった「新しい歴史教科書をつくる会」の歴史教科書では
「東京裁判では日本軍が1937年、日中戦争で南京を占領したとき、多数の中国人民衆を
殺害したと認定した(南京事件)。なお、この事件の実態については資料の上でも疑問点が出され、
さまざまな見解があり、今日でも論争が続いている」などと、虐殺の事実を否定し、抹殺しようとしている。
 しかし、こうした論拠は事実がはっきりと粉砕している。彼らはなぜ執拗に南京大虐殺を否定しようとするのか。
それは南京大虐殺の中に日帝の中国侵略戦争のすべてが暴き出されているからだ。
南京大虐殺こそ「聖戦」と呼ばれた侵略戦争、「皇軍」と呼ばれた侵略軍隊の真の姿だった。

43 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 11:17:42 ID:RjruNeJ1
>>39戦争において敵国領を占領すること自体は悪いことじゃない。

後半が正しい根拠は?

>>40-41
その証言が正しい根拠は?
>>42
南京大虐殺があった根拠にはならない

44 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 11:24:48 ID:tFcP4eWe
>>38-42
キミはコピペしかやれないの?
ツマンネ

45 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 11:50:21 ID:o8Rtufvv
>>37
いや、これからの話。
実名あがってる奴への悪口は名誉毀損の構成要件になる。

46 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 12:28:26 ID:i3XNRnDC
そして、彼が南京占領軍が40万人の大虐殺をしたということも、南京占領に
かかわった人たちへの名誉毀損になる。(実際それで裁判起こした人も
いっぱいいる。)

あまり酷いようなら各戦友会に連絡するつもり。

47 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 12:35:14 ID:i3XNRnDC
218 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/04/04(火) 02:12:29 ID:+iH3L1ZZ
>>199
>勇者がピンはずした手榴弾が付いた人入り麻袋を
>何とか持ち上げて水に投げ込んだんですな。

東氏の話じゃ、持ち上げたなんて書いてないはず。
手榴弾を付けて、放り込む寸前に安全ピンを抜き発火させただけ。

放り込むを持ち上げて投げ入れると誤解してるようだが、ここでは押し
込したとか、ケタクッテ池に捨てたいう意味で使ってるもの。

あなたは人間みたいに重たい物を「放り込め」という言葉を誤解してる。
放るには、うち捨てるという意味があります。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
袋の紐を持っていた西本は、「オイ、そんなに熱ければ冷たくしてやろうか」
というと、手榴弾を二発袋の紐に結びつけて沼の中に放り込んだ。

火が消え袋が沈み、波紋のうねりが静まろうとしている時、手榴弾が水中で
炸裂した。水がごぼっと盛りあがって静まり、遊びが終わった。
 
こんな事は、戦場では何の罪悪でもない。ただ西本の残忍性に私たちがあき
れただけである。
次の時にはこのようなことは少しの記憶も残さず、鼻唄を唄って歩いている
一隊であった。


48 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 12:36:12 ID:i3XNRnDC
244 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/04/04(火) 10:35:15 ID:7wjXF4m3
>>232
>支那人殺すのが目的なら、頭からガソリン(物が有れば)かけて、点火するか
>簀巻きにして、沼へどぼん これで十分

それもずいぶん報告されてます。
病院の医師らからの証言を、安全委員会のアメリカ人の日記にあったよ。
千差万別の殺害方法を行ってる。

このケースは西本氏が遊びのつもりで殺してるので、子供がバッタの羽
をむしって遊んでるようなもの。効率はまったく考えてません。

49 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 13:30:36 ID:4wdIVePI
ガソリン無駄遣いしたら怒られるんじゃないか?


50 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 13:37:38 ID:3uoMXsCI
> 980 :カマヤン :06/04/06 19:53:57
> 30万人説を日本で紹介したのは、公明党と産経新聞の蒋介石記事だ。
> http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/1274/1098612771/l50
> 産経新聞はそれを正式に謝罪撤回したことあるのか?
>
> 南京虐殺遺体数のうち
> 南京市崇善堂.     11万2266体
> 紅卍字会.        .4万3071体
> この2団体の活動は他の資料や戦前の日本側の記録でも
> 裏づけがとれるので、かなり信憑性が高いと見られている。
> 「南京市崇善堂」と「紅卍字会」が埋葬した 15万5337体は、
> ある程度再検証が可能だ。
> http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/1274/1052070202/105-120
> ちなみに「紅卍字会」は日本右翼の思想源泉の一つ、大本教と
> 深いつながりがある教団だから、「紅卍字会」の数値に文句があるなら
> 右翼どもへ言え。

51 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 13:39:08 ID:gX3s+1EI
何の目的、いかなる理由で「大虐殺」を
行ったのでしょうか?謎だわ・・・

52 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 13:46:48 ID:CnXPHI/R
祭りだわっしょい!!!!!!!!!!!!

4/8(土)中国最大掲示板『 百 度 』にみんなで行って、天安門事件の動画リンク貼りまくろうぜ!
ただいま人員大募集中!

宣伝部隊(他の板によびかけ)
中国語部隊(翻訳)
突撃部隊(前線で(ry)
特攻隊(覚悟して(ry)
資料集め隊(中国事情に詳しい奴)
パソコン得意隊(いろんな効果的な画像やら作る) etc.

人海戦術でいくので大量の人員が必要です。
ってか来い!!!!!!!!!!!!!

http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1144420928/

53 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 15:01:41 ID:ujY7WRKW
>>51
戦況によるだろ。現代のイラク戦争でさえ武装勢力とただの住人と
見分けつかない米軍に殺されてしまう住民がいる。

54 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 15:07:57 ID:BELflgXV
>>45
「恵也の正体は山本です」
が、山本さんに対する名誉毀損になる、と?

遠回しに恵也をバカにしていてバロスwwwww

55 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 15:59:37 ID:o8Rtufvv
>>54
その情報が公開されてる上で恵也の悪口を公開すると、
社会的信用を持つ個人を公然と侮辱し、その地位を脅かすことになるので侮辱罪。
事実を指摘した場合は名誉毀損罪。

…の筈。2ch動物病院裁判とか。有道裁判とか。

56 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 16:10:26 ID:umshHLMr
自分の意思で公開された情報があって
それを自分で   んと何て言うんだろ自己紹介? したなら当てはまらないんじゃないかとも思う今日この頃

まぁどっちにしろ発明大将軍の話はこのスレと関係がないので控えた方がよろしいでせう
(ただし本人が振ったネタへのレスは同意の上なので別)

で日本政府に弾圧された大本教がどうしたって?

57 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 17:10:12 ID:tTmUXMs+
素朴な疑問。
ニートに社会的信用はあるのでしょうか?

58 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 18:34:42 ID:JFfuJuZ/
>>48
おもしろ半分で、戦果にもならない殺戮を50日、40万人、200平方kmの条件をクリアするには
どうしたら良いか考えてね?

一応捕虜殺害も入れて良いよ 少しは条件ユルくしないとねぇ

59 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 21:20:25 ID:o8Rtufvv
恵也よりもID:g14K2jvkのほうが待ち遠しい。
一言も断らずに消えられて、こっちが話題を打ち切った後で勝利宣言されてばかりだ。

60 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 21:30:30 ID:i3XNRnDC
>>58
いやこれはえなりが西本氏を遊び半分で人を殺す人間だと言った証拠。
裁判で東氏が負けているのだから、デマで人を殺人者扱いした事になる。

61 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 21:49:01 ID:/lyjjwZh
>>59
勝利宣言なんかあった?
どっちにしろ中身でぼろ負けなんだから気にならんだろ。

62 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 22:19:06 ID:kZrOZVR8
祭りだわっしょい!!!!!!

本日23:00攻撃開始!!!!!

中国最大掲示板『 百 度 』にみんなで行って、天安門事件の動画リンク貼りまくろうぜ!
ただいま人員大募集中!
人員が足りません!!おまいの力を貸してくれ!!
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1144501410/

63 :右翼討伐人 ◆kvN8/L8DR2 :2006/04/08(土) 23:16:15 ID:qi/va4qb
糞ネット右翼ども必至だな。南京大虐殺はあった。異様な軍規の崩壊、日本軍の部隊の匪賊化が進み、
上海を越えるあたりから頂点に達した。数々の虐殺と非道を重ねていった。糞ネット右翼どもは南京大虐殺
フィールドワークに参加して、思想改造してこい。ボケ

ともあれ、企画のご案内ということで
[AML 6591] 南京大虐殺フィールドワークご案内

神戸学生青年センターの飛田です。神戸・南京をむすぶ会の事務局長をしています。複数のメーリングリストに投稿します。
重複して受け取られる方には申し訳ありません。
案内は、http://ksyc.jp/nankin/20060407houtyuu.htm
同PDFファイルのチラシは、http://ksyc.jp/nankin/2006annai.pdf
申し込み用紙は、http://ksyc.jp/nankin/20060407mousikomiytousi.pdf

==================================================================
神戸・南京をむすぶ会&兵庫在日外国人教育研究協議会(第9次訪中団)
南京・無錫・石家荘・天津フィールドワークのご案内
(A)2006年8月13日〜20日(7泊8日)
(B)  同  8月13日〜17日(4泊5日)
==================================================================

 今夏、第9回目の訪中をいたします。神戸・南京をむすぶ会は、97年には南京・淮南、98年には南京・撫順、
99年には南京・太原・大同・北京、00年には南京・ハルビン、01年には南京・蘇州・杭州、02年には南京・重慶、
03年はSARSの関係で訪中できませんでしたが、04年には、南京、大連、旅順、昨年(05年)は、南京・済南・青島を
たずねました。いずれも日本がかつて侵略したところですが、そこでフィールドワークをしたり幸存者(中国では
日本軍の被害にあいながらも幸いにも生き残った人々をこう呼んでいます)からお話を伺ったりしています。

 今年は、神戸・南京をむすぶ会と兵庫在日外国人教育研究協議会の共催プログラムです。そして南京大虐殺の跡地
フィールドワークののち2つのグループに分かれます。全日程参加のグループ‘(A)は7泊8日、南京中心のグループ(B)は4泊5日です。




64 :右翼討伐人 ◆kvN8/L8DR2 :2006/04/08(土) 23:17:03 ID:qi/va4qb
>>50いい掲示板を発見。資料に参考しよと。

65 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 23:17:37 ID:s4JKwzaA
南京スレ3馬鹿の1人か。

66 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 23:19:00 ID:wjsBKAKr
右翼討伐人が討伐されてるところを見るが
討伐している所は一度も見たことが無いミステリー

67 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 23:24:50 ID:pcLDQ9oz
「右翼討伐人」が民潭に応援を頼む、の図

ttp://210.153.97.44/cgi-bin/a-mori/img/2555.jpg

68 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 23:35:45 ID:/lyjjwZh
馬鹿だなサヨクどもは。

もう勝負はついてるのにね。

69 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 23:37:36 ID:HxUGArpK
>>67
朝鮮人に助けを求めている時点で、法則発動決定じゃん

70 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 23:37:50 ID:ePVOXfoE
http://gedo-style.net/g/?v=166268&n=1&d=d.jpg

71 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 23:44:36 ID:xjUUcJLa
サヨクの組織力はバカに出来ないぜ。
俺たちは一人一人の考えでここに来ているだけだからな。

72 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 23:46:06 ID:umshHLMr
笑うところは↓か?

>上海を越えるあたりから頂点に達した

73 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 00:08:00 ID:1dcRxjjQ
http://gedo-style.net/g/?v=166284&d=d.jpg

74 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 00:13:15 ID:n4Y6rxdL
>>63
10万もありゃハードディスク500ギガバイト
BSチューナー付きのDVDレコーダーが買えるし
15万ありゃ新品のかなりハイエンドな
ノートパソコンが買えるじゃん。バカバカしい。
こんなの参加するのなんかお前くらいだろう。
(参加したくても社会の負け組の貴様にそんな余裕はないだろうがなw)


75 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 00:15:31 ID:f5WsrcPJ
 

76 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 00:16:17 ID:wyGhpzYD
 

77 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 01:34:25 ID:qVf4+RcK
・大虐殺はなかったが戦闘はあった(虐殺の根拠は全くない)
・中国兵が民間人を盾にし,尚且つゲリラ活動をしたため仕方なく攻撃に踏み切った
・攻撃を仕掛けたのは,日本人に良い所を見せようとした朝鮮人(功を焦った?)


こんな感じだと認識してるんだけど間違ってる?

78 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 02:20:10 ID:75vis299
・ 「大虐殺」かは不明だが、虐殺がなかったわけではない。スマイスらの南京被害調査によると、少なくとも7000人程度は死者または拉致者がいた。
・ 中国軍の敗北は必至であったのに中国軍は降伏しなかったため、民間人の残る南京攻略を余儀なくされた。その結果、民間人に死傷者がでた。
・ 南京陥落後、中国兵は民間人に紛れ、安全区に潜伏した。これは一般にゲリラ戦術と呼ばれるものである。
・ 当時、朝鮮人は徴兵対象ではなかったので、朝鮮人兵が大量にいたとは考えにくい。

こんな感じじゃね?

79 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 02:41:50 ID:9ovV9eAH
民間人捕虜の処刑を虐殺というのであれば虐殺はあっただろ。確かに国際法違反だし。
現地記者の報告を読んだ感じだと、行われていたのは捕虜の大量処刑であろうことがわかる。

ただ、便衣兵と民間人の区別を当時誰もできなかったという事情がある。

80 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 04:39:54 ID:8uUzEcJx
投降者の無差別殺戮が有ったなら、南京以降の戦闘は壮絶なモノになっていたでしょう
何しろ、相手は捕虜を取らないキチガイ集団
死にたく無ければ、戦って勝つしかない
当然日本兵も捕虜にはなれないから、文字通り必死になる

大勢の支那派遣軍兵士が敗戦後、無事に帰ってきた所を見ると
支那人は馬鹿なのか、捕虜は殺すのが普通なのか
大虐殺とやらは無かったのかいずれかでしょう

81 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 04:56:43 ID:i4PXmTgK
>>78
スマイスは支那政府宣伝処の長から金をもらって調査をしていた点を忘れてはいけません。

スマイスの資料ですら誇張が含まれる可能性が否定できません。

82 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 07:01:36 ID:eqoEY1WW
国民党軍は5万人いたと言われている。
その内3万人以上が戦死し、敗残兵のうち城外にいた者は殆ど逃げ、
城内の者も半分が逃げた。そして逃げられなかった連中が便衣兵となった。
>>22の映像より。)

20万安全区からの便衣兵摘出人数が数万人も居たと言う話は常識が
無いと思うし、(数十万は論外)せいぜい数千人、しかもそれがすべて処刑
された訳ではなかった。

83 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 11:57:38 ID:4VmpkvBb
>>80
中国で捕虜になって帰還した日本兵は、南京当時の交戦相手である国民党じゃなくて共産党に捕まった人たちだよ。
撫順洗脳され、中帰連として奇妙な日本兵蛮行小説を発表してた。もう生きてる人も少ないけどね。

84 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 12:05:47 ID:nIdYvwKT
・10数万人以上
論争において肯定派・虐殺派と呼ばれる。
中国側史料から中国軍の総数を15万人と推計し
このうち虐殺された数を中国側史料からは8万余人
日本軍の戦闘記録などから8〜10万人以上と推計する。
市民に対する虐殺はラーベの日記、埋葬記録、
スマイス調査などから、最低限度を1〜2万人と推計する。
合計すると10万人以上もしくは20万人に近いかそれ以上と
なる可能性があると結論する。

・4万人前後
一般的には中間派と呼ばれる。
中国軍の総数を日本軍の推定数と台湾の公刊戦史から
10万人とし、日本側の戦闘記録・新聞記事などから
戦死数5万3,900人、捕らわれて殺害された者3万人、
生存捕虜1万0,500人、脱出成功者5,600人と推計する。
このうち捕らえられてから殺害された3万(各部隊の
戦闘記録から算出)を虐殺数とする。市民に対する虐殺は
スマイス調査による都市部・農村部の被害者総数に
修正を加え2万3,000人とし不法殺害の割合は1/2〜1/3と判断し
虐殺数を8,000〜1万2,000人と推計する。概数として市民と
兵士の虐殺総数を3万8,000人〜4万2,000人と結論する。


85 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 12:18:47 ID:eqoEY1WW
埋葬記録における女・子供の割合が2%から3%程度である事を考えると
民間人は5%、総死者を埋葬記録より多く見て6万人としても3千人程度の死者だった。

このうち国民党軍が便衣化するときに相当数の民間人を襲っているだろう
から、民間人の死者数を考えると便衣化した人数もそんなに大人数では
無かったと思われる。(もちろん日本軍が民間人を「襲った」例は皆無だろう。)

86 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 12:26:31 ID:eqoEY1WW
スマイス調査による都市部・農村部の被害者総数(6000〜7000)に
修正を加え2万3,000人とし、民間人の死者数を5%とすると、
総死者数=23000/5*100=46万人となる。

のはやっぱりオカシイのでやっぱり>>81の言う通りスマイス調査から
割り引いた数字が正しいように思えるな。

87 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 13:37:29 ID:N3/nndBb
>>77
>・攻撃を仕掛けたのは,日本人に良い所を見せようとした朝鮮人(功を焦った?)
アホか?そういう無意味に他国人を卑下する言葉を堂々と使えるところがネットウヨってバカにされてるんだろ。
レスつけてる他の人みたいに根拠もって語れよ。

88 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 15:50:20 ID:75vis299
某コテは罵声と中傷を繰り返すフシがあるが、それを標準にしていいわけでもなくて…。
>>77はの内容は質問なんだから、アホはないだろうと思う。
せめてもうちょい言葉を選ぶとかさ。

89 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 16:20:19 ID:vPY6JcoX
南京攻略時に朝鮮人の兵士はあまりいなかったようです。

植民地朝鮮での志願兵制度
ttp://www10.ocn.ne.jp/~war/siganheiseido.htm
によると志願者と入所者数は下記の通りとのことです。

年度 志願者数 入所者数
1938年   2496人 406人
1939年 1万2528人 613人
1940年 8万4443人 3060人
1941年 14万4743人 3208人
1942年 25万4273人 4077人
1943年 30万3294人 6300人

半島で志願兵を集めることを決めたのは1932年ですが、実際に
募集を始めたのは1938年です。
この年表のとおりなら、南京攻略に間に合いそうにないですね。

ttp://nandakorea.sakura.ne.jp/html/tyousenhei.html  より

1938.2 朝鮮 志願兵制度(対日本人への徴兵は1872.明治6より)
1939.9〜1942.1 募集制期間
1942.2〜1944.8 官斡旋期間
1944.9〜1945.3 国民徴用令(対日本人への国民徴用令は1939.7より)
1944 朝鮮、徴兵制開始

90 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 16:44:27 ID:nIdYvwKT
>>85
何で日本側が民間人を襲った例なしと言い切れるんだよ。

中国側はどんどん犠牲者数を誇張してるらしいけど
お前らはその逆じゃね?

91 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 16:46:14 ID:vmivTtFS
伝聞や日記程度にしっかりとした証拠性があるとでも?
信じられないから30万という犠牲はおかしいと思うのは当然。

92 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 16:48:55 ID:MrKo5rn7
日本軍兵士が民間人を襲ったと言う証拠はないが
襲わなかったと言う証拠もない。
証拠の残らないものだから仕方のないものかもしれないが。

まぁ某南京虐殺は証拠が残って当たり前だから
残ってないのはおかしいのだがw

93 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 16:53:00 ID:nIdYvwKT
>>91
30万説は中国側のだろ。ひょっとしてなかった説と中国の説の
2択で考えてるの?

94 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 16:53:51 ID:N3/nndBb
>>88
質問にすらなってないだろ。
最近の呆韓の流れでなんでもこじつけてるだけ。
南京時に半島の兵士がほぼいないといってよい状態なのは、
南京調べる上での常識的な編成を考えれば聞くまでも無い。

>>90
その辺もぶっ飛んでる奴はぶっ飛んでるからな。
近代戦において民間人を襲わない軍は存在しないのに、こいつなんぞ「皆無」とか電波発信してるしな。
大虐殺というほどの犠牲者は嘘→犠牲者は嘘って脳内変換しちゃってるんだろうな。

あったところで一兵士の暴走、それに証言だけじゃ証拠にならない。よって皆無。
とか素晴らしい電波飛ばせるんだろう。

南京大虐殺というのは多くが嘘というのがバレてきた昨今においててですら、
もちろん日本軍が民間人を「襲った」例は皆無だろう。なんぞは相手にすらされない。



95 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 17:15:15 ID:v86a7lhm
>>94
まあ、皆無といっても流れ弾で死んだ人間はいなくはないだろうし、仲間を殺された恨みを
もって戦ってついでに殺したというのもなくはないだろう。
しかし、万単位を殺せるか、となったら話は別だろう。

仮に一万人を殺したとして、どれだけの弾薬等の兵站。あるいは死体の処理。
それにどれだけの命令書やらが必要と思う?
ウン十万の数からみたら実際にやった数はその誤差の範囲内だろう。
故に皆無、といってるんじゃないの?

実際死体の処理4万は確定だろうけど、銃を持つ手や、軍に関係あった連中
の分だったはず。


96 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 17:15:30 ID:eqoEY1WW
>>90
民間人の死者数が少なすぎるから。
戦闘に巻き込まれた人や国民党軍にやられた人が相当数居るとすれば、
差し引き日本軍分は殆ど残らないし、それがラーベの報告書や残っている
写真、映像とも合致するから。

97 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 17:38:49 ID:mrDoLYiP
民間人襲った例は皆無と考えて問題ないと思いますが

訴えと証拠の二つがそもそも条件ですから
戦争だから民間人死んでるだろうとか
んなどーでもいい根拠無き推定は話す価値がそもそもない

最終的には金と国家権力と法が動く話をしてるのだから
推定有罪論なんぞ逆に迷惑です証拠を上げてください。
言ってる内容は山本隆次さんは頭おかしいからきっと人殺してるよていう話と本質的にかわらん

98 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 17:43:44 ID:eqoEY1WW
>>95
>ウン十万の数からみたら実際にやった数はその誤差の範囲内だろう。
>故に皆無、といってるんじゃないの?

おおむねその通りです。
民間人の犠牲者を多めに3000人と書きましたが、埋葬記録からとって
約2000人とすると、陥落のドサクサに紛れて民衆を襲って便衣化した
国民党軍が5000人いたとしたら2000人の殆どがそのときの犠牲に該当し、
日本軍の分は数字上殆ど残らない、と言う話です。ゼロと言っている
訳では有りません。


99 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 17:49:33 ID:9Yn/Kfn7
>>93
>30万説は中国側のだろ。ひょっとしてなかった説と中国の説の
>2択で考えてるの?

30万(以上)だからこそ大騒ぎになってる、という現実をよく考えましょう。
1万や2万くらいだったら世界中どこにでも転がってるレベルの話。
それを大虐殺だというなら、世界中が大虐殺国家で成り立ってる事になる。
>>85みたいに「皆無」なんていうのはさすがに言い過ぎだと思うが、
いつの時代でもどこの国でも起こっているレベルの事件を、
普通は「大虐殺」などと呼称しないだろ。
つまり「30万(以上)でない」は、イコール「大虐殺は無かった」ってことさね。

もちろん「殺人事件」は多数起こってただろうね。
で、それは議論してまで日本に罪を背負わせるほどの話かな?
現代でも殺人事件は山ほど起こってるわけだが。

100 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 17:55:36 ID:eqoEY1WW
日本軍が民間人を「襲った」例は皆無と言う話です。
戦闘に巻き込まれた例や、捕虜の殺害、便衣兵の処刑は
分けて考えてください。

101 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 19:15:41 ID:vB4Hoc7e
えなりがやけに静かだな

102 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 21:06:20 ID:Sjmk+LAb
>>101
負け負けでぼろぼろな状態に性的興奮を感じなくなったのでは。

103 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 21:10:52 ID:8uUzEcJx
>>83
支那共産匪に捕まった人ではなくて、ソ連からなぜか支那共産匪に引き渡された
日本軍兵士なら知っていますけど?

第二次大戦後、フランス人は、ドイツ兵捕虜に対して虐殺を行い
米英軍もこれを放置
スターリングラードで捕虜になった10万のドイツ兵は、6000人しか帰国出来ませんでしたし
一方的に叩きのめした日本軍にも、ご存知シベリア抑留

3500万も殺された支那人は良く黙って日本兵を帰国させたモノだ
100万の内、半数以上は生きて故国の土を踏めなかったと思うのに
昔の支那人って、今の支那人からはとても想像出来ない位、寛大ですねぇ〜
今の狭量な中共指導部や支那人に、昔の支那人の、足の爪の垢を煎じて飲ませてあげたいw
そうすれば、少しは平和の足しになるだろう

104 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 21:30:15 ID:2f1+Kobb
>>103
最近の説は5000万だって。ただ、中国人の
使う数字は「たくさん」という意味がこもってる
らしい。

違う種類の霊長類と思ったほうがいいのかも。

105 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 21:36:14 ID:Z3euBNNO
「自分たちだけが被害者だ!!」ってな顔して金を盗ろうとしてる中韓はやっぱり人としておかしい。
「ドイツを見習え!」というがお前らには「アフリカを見習え」といいたい。

106 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 21:41:32 ID:8uUzEcJx
>>104
それでも、国共内戦や、大躍進、文化大革命の死人数の半分くらいですな
支那共産党の自己批判は、さっぱり聞きませんねw

ところで餌也は騙りがばれて、逐電したのかな?
それとも、中共工作員から、反中共活動の咎で消されたかな?

107 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 21:45:48 ID:vPY6JcoX
えなりは昨夜↓にいたようだけど、今日は見ないね。

高校生の私に知識を。。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1141489807/


108 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 21:47:21 ID:Z3euBNNO
エナリがいない南京スレ初めてみた気がする俺は新参名無し

109 :日本文化と日本人は別だろ:2006/04/09(日) 21:47:47 ID:N2O0oqZc


日本文化は好きだが、日本人は嫌いだ
と外国人がよく言う。

日本製品は良いが、日本人みたいにはなりたくない
日本人は奴隷だからだ

要するに日本人の作ったモノは良いが
日本人はダメだってこと

だろ

110 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 21:49:18 ID:8uUzEcJx
殺人事件、容疑者を逮捕、しかし
状況、シロ
犯行実行能力、限りなくシロ
物証、無し
動機、シロ
傍証、沢山有るけど、証拠能力無し

こんな人、検察に送ったら、警察は怒られます
どうやって、公判維持するのでしょう?

111 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 21:55:06 ID:8uUzEcJx
>>109
出て行けば?
国籍離脱の自由は、法により保証されています

ところで、本人の意志に反して、金銭で売買されている日本人は見た事ないのだけど
どこに行けば、買えるの?

112 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 21:56:27 ID:vPY6JcoX
離脱するもしないも、>>109が日本国籍をもっているのかどうかが疑わしくないか?

113 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/09(日) 21:58:31 ID:cz6odPBw
>>100
>日本軍が民間人を「襲った」例は皆無と言う話です。

この当時の日本軍が民間人を襲うのは、常識的な話。
マギーフィルムにも中国人家族が、連行される夫や子供の釈放をお願いしてる
場面が写ってます。
これは完全に民間人を日本兵が襲ってる写真。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
ドイツ外務省宛 発信者ローゼン書記官
1938年2月10日付
文書番号2722−1113−38

南京における日本軍の恐怖支配ーそれはかなりの程度でいまだに続いてるがーの間
およそ4半世紀にわたり当地に在住する米国監督派協会伝道団員のジョン・マギー
牧師が映画撮影をおこなったが、その記録は日本軍の行った残虐行為を雄弁にもの
がたる証拠となってる。

マギー氏の名前を極秘扱いにしていただきたいが、彼はあるドイツ人顧問事務所で
中国人難民の保護に努めている。
マギー氏が彼のたいていの同僚よりもドイツ通であるのは、亡くなった姉(又は妹)
がオーストリアの外交官と結婚してたためである。
マギー氏の意図に私欲はなく、気持ちは純粋である。

それは彼がこの記録フィルムの商業的利用など皆目考えておらず、また自分から
当大使館に対し、コダック上海代理店に支払う費用と引き換えに複製フィルムの
提供を申し出た事実に明らかである。
複製フィルムは確実な方法で外務省に提出されるだろう。・・・・

「ヒットラー」総統閣下には、このフィルムを解説の正確な訳文とともにご覧
いただきたいと所望する。・・・・ローゼン「署名」
(「ドイツ外交官の見た南京事件」P164より)

114 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 22:00:24 ID:F6E1M3qi
「あなたは韓国をどう思いますか?」
http://www.yoronchousa.net/webapp/vote/result/?id_research=53
「武装すりに対する今後の対策は?」
http://www.yoronchousa.net/webapp/vote/result/?id_research=279
「「日本と断交だ」と叫ぶ韓国人」
http://www.yoronchousa.net/webapp/vote/result/?id_research=264

115 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 22:01:17 ID:8uUzEcJx
>>112
激高すると
「オマエ、オレノコトパカニシテルナ」とか言う人かな
それとも作り手も、作り出す物も、屑扱いされているアソコの人かな?

116 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 22:02:40 ID:kc6fLKNv
>>98
たしか、南京を占領後、兵士とかの殺人、市民への暴行があわせて数十件ほど
あったらしいが(日本側の記録として残ってた?と思った)
ちゃんと処罰されているし、一都市を占領したにしてはそういう類の
ものは異例に少ない気がするわな。

俺も驚いたワイ
日本軍がおとなしすぎてな
おとなしいというと語弊があるが、当時でも有数の規律正しい軍隊だと思うよ
戦線によっても違いが多少あるが。

中国みたいに夜盗の類を寄せ集めてたのと違うんだよな。
おそらく中国人も自らを基本として考えるから「虐殺があったのでは?合ったに決まってる!」
になるわけで。

便衣兵摘発に関してはちゃんとそれなりの基準があった(ここらへんは常識だと思ったが)
無差別に市民を捕まえていったわけではないので
便衣兵と市民を間違えてという心配は無いとおれは見るが

117 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/09(日) 22:07:23 ID:cz6odPBw
>>107
>えなりは昨夜↓にいたようだけど、今日は見ないね。

最近はニュージーランドドルを買い込んでて、損をするのが心配で市況の
レスに顔を出しこまめにチェックしてます。

今のところは50万円の資本金で20万円ほどプラスにはなってる。
でもニュ-ジーランドドルが暴落したら、いっぺんに大赤字になるので心配の塊。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
馬鹿でも儲かれば、全て良し!
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1144151132/l50

118 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 22:08:19 ID:vPY6JcoX
>>115
そうですね。
>>109
「日本人みたいにはなりたくない」 と書いているから、日本人じゃないと思う。

119 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 22:09:37 ID:8uUzEcJx
>>116
支那派遣軍のほとんどが、無事に引き揚げてきたのがその証拠ですな
外国の軍隊だから、大虐殺などやらかしていれば、情け容赦の無い報復受けていたでしょう

支那人が神や仏なら、大虐殺を行った日本軍をそのまま帰したのでしょうけどね

120 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 22:09:40 ID:2f1+Kobb
>>113
潜伏中の便衣隊連行シーンだろ。

121 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 22:11:56 ID:8uUzEcJx
どうして、朝鮮人は不労所得に憧れるのだろうか?

122 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 22:14:33 ID:UaVfEdHC
.   ∧__,,∧
   ( ´・ω・)  これが有名な「アソーのお面」か・・・ドキドキ
  /O( ゚听)O
  し―-J

.   ∧__,,∧
  (=( ゚听)    ・・・・ピッピカチュウ
(( / つ O ))
  し―-J

.   ∧__,,∧
   ∩( ゚听) < 靖国批判は中韓だけ ・・・あっ、言っちゃった!
  /   ノ    
  し―-J

123 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 22:16:16 ID:vPY6JcoX
李氏朝鮮時代、両班が、フランス大使がテニスをしているのを見て、
「大使のくせに何をやっているのだ。汗をかく事など召使いにやらせておけばよい」
と言った逸話があるくらい、体を動かすのを卑しい身分の者のする事として忌み嫌っている。

124 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 22:40:33 ID:8uUzEcJx
>>123
守株が朝鮮人の憧れる生活なんですかね?

125 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 22:57:08 ID:vPY6JcoX
ハングル板あたりでは、朝鮮半島では、働くことを美徳とする感性は無いという意見が多いですね。


126 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 23:03:29 ID:4VmpkvBb
>>103
毛沢東の赤化計画だったそうな。

127 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 23:07:00 ID:4VmpkvBb
>>125
朝鮮半島ではそうだよ。
中国でも昔はそうだった。

128 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 00:28:37 ID:nXaGSkB2
>>107
なんだ、生きてたんだ

129 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 00:34:43 ID:BDhA2QFo

職人や玄人を尊敬しなかったようだしね。

130 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 00:54:33 ID:l2zgCJrp
朝鮮半島は戦と国家による略奪しかない歴史の国ですので
奴隷のように働いて上に貢ぐのが当たり前で、
偉い人間になれば偉い人間になるほど動かない事、自分で働かない事が
美徳と考える風潮があるんですよ。

だから、ネトゲーとかパチンコとか
自分では動かず機械に働かせて自分は何もしない商売に鮮人はよく現れる

131 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 00:57:00 ID:nXaGSkB2
>>117
今はwonがアツイ
ぜひ買ってみてくれ

132 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 01:56:09 ID:66QRnx8a
まー外国のことは外国のこと。韓国がどんな国になろうが、それは
韓国人の勝手。
それより、日本をもっとよくしたいですナ。

133 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 03:09:12 ID:c3POzHXq
当時の日本軍の精神的気高さは最低だったようだ。
日露戦争頃の軍隊の片鱗も見当たらん!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
ドイツ外務省宛 発信者ローゼン書記官
1938年4月29日付
文書番号2718−3100−38

・・・玄武湖公園内と、孫文の墓のある中山陵内に、高さ2.5mほどの四角い木柱が
建立された。そこには「大日本陸軍使用地」と記されている。

日本軍使用地が何を意味するかは、−奉天の満州皇帝陵と同じようにーかってあれ
美しく整備されていた中山陵のいまのひどい荒廃ぶりにうかがえる。

この周辺はビンの破片、ストロー、缶詰の空き缶が散乱し、遊歩道はトラックが
踏み荒らし草花や木々は引き抜かれてしまったのである。

木柱のすぐ脇では、12月の戦いで落命した中国兵の遺体が朽ち果ててる。ある軍隊
の精神の気高さを、たおれた敵に対する敬意の度合いではかるとすれば「大日本」
の評点はまったく感心できるものではない。

中山陵周辺に散乱する中国人の屍を野犬とカラスの食い荒らすままにしておくの
ではなく、回収して、国民的英雄顕彰碑を囲む緑地公園に合同埋葬してやることは
たやすいことだったはずだ。

一方日本兵の場合はみな、戦死した場所に細長い木の墓標を立てられ、たえず花が
手向けられてる。・・・・ローゼン「署名」
(「ドイツ外交官の見た南京事件」P264より)

134 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 03:13:13 ID:c3POzHXq
ーーーーー(引用開始)−−−−−
1937年12月12日午後10時にピタッと銃声が止んだのを覚えています。

そして13日に入城したのです。虐殺については、充分に知っています。第4中隊の玄武門
の内側の集団虐殺、私たちも7000人の捕虜を連行した。

京都16師団長中島今朝吾の日記にもそのことがかかれています。また、私は下関で無数
の中国兵捕虜の死体を見ました。
私は現実に戦った者ですから、南京がどうあったかを知っています。
http://www.jca.apc.org/nmnankin/azuma19.html


135 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 03:18:25 ID:0ocUdU3w
見ろ!実は、日本兵は中国で礼儀正しく、皆から愛されていた

http://photo.jijisama.org/china.html

136 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 03:30:18 ID:0ocUdU3w
南京の写真
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/dUIKV.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/ACJYj.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/HuIyG.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/jiJDq.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/kFJVB.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/LiIoc.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/viIpC.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/vZIPD.jpg

137 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 03:31:13 ID:4M+zvi1O
>>136
平和ですな。

138 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 04:07:19 ID:c3POzHXq
>>137
>平和ですな。

その場面があるのも事実。
残虐な場面があるのも事実。

「上官の命令は天皇陛下の命令と心得よ」
という命令絶対主義下では、人間どれだけでも冷酷なことでも出来る

ーーーーー(引用開始)−−−−−
ようやく足止めが解除されて、ある日、荷物受領に揚子江岸の、下関埠頭へ行きました。
すると、広い河岸が一杯に死体でうまっているのです。 岸辺の泥に埋まって、幅十メートル
位はあろうか、と思われる死体の山でした。

 揚子江岸で大虐殺が行われた、というその現場でしょうか、軍服を着た者はほとんどなく、
大部分が平服の、民間人で、婦人や子供も交じっているようでした。
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase.htm

139 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 04:08:36 ID:4M+zvi1O
>>138
3馬鹿のアタマは今日も平和ですな。

140 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 04:09:41 ID:c3POzHXq
ーーーーー(引用開始)−−−−−
日本軍に包囲された南京城の一方から、揚子江沿いに女、子どもをまじえた市民の大群が
怒涛のように逃げていく。そのなかに多数の中国兵がまぎれこんでいる。中国兵をそのまま
逃がしたのでは、あとで戦力に影響する。

そこで、前線で機関銃をすえている兵士に長中佐は、あれを撃て、と命令した。中国兵がま
ぎれこんでいるとはいえ、逃げているのは市民であるから、さすがに兵士はちゅうちょして撃
たなかった。それで長中佐は激怒して、

「人を殺すのはこうするんじゃ」

と、軍刀でその兵士を袈裟がけに切り殺した。おどろいたほかの兵隊が、いっせいに機関銃
を発射し、大殺戮となったという。
http://www.geocities.jp/yu77799/nihonjin.html

141 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 04:11:13 ID:l2zgCJrp
3バカって恵也以外誰よ

142 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 04:14:21 ID:4M+zvi1O
討伐され人とスクリプト

143 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 04:35:38 ID:g4eB+4Kg
その人たちはマジで巨大な闇の右翼組織の手先なんじゃないかと思ってる。
中国の擁護になってないし、日本の批判にもなってない。
証拠を出さないから議論の意味がない。やってることは決め付けだけ。

ほら。
こんなやつが南京問題について語ったら世間の感情がどう動くかなんて。
わかりきったことじゃないか。

みえみえだぜ闇の組織め。

144 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 05:43:55 ID:nWNs6K3B
>>143
違和感なさすぎですです
もっと捻って下さい

http://www.geocities.jp/yu77799/nihonjin.html
以下の文を議論に援用される方は、各資料の背景、著者の事実認識の正否等に、十分にご注意ください。

これが常識的な著作物に対する姿勢ですな

145 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 05:54:00 ID:kBeO0y3d
>>137
平和なのは当然のこと。
なぜならば、当時の日本軍がそのように検閲してたからね。

146 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 06:26:11 ID:nWNs6K3B
>>145
大躍進や、文化大革命の時の人民日報や朝日新聞みたいな感じですか?

147 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 07:35:43 ID:Sfx8qMvq
>>141ケザワと公僕w

148 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 07:54:24 ID:R35Fn0zl
まだ論争してるのかよ?
いまや南京大虐殺は世界では定説ですよ
否定論者は頭がおかしいと思われるだけです

149 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 07:59:19 ID:nEmzh867
・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。

150 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 09:49:49 ID:IMtelsZ5
ーーーーー(引用開始)−−−−−
確かに、自殺した領事館員は中国の諜報機関なり情報関連の機関にはめられたかもしれな
い。だが、前にも書いたが、「美人局(つつもたせ)」などというのは、これまで欧米各国や共
産圏諸国が「東西戦争」の中であの手この手で手法を変えて情報収集に使ってきたやり方だ。

それに騙されて、挙句の果てに自らの命を絶ったからといって、ご本人には気の毒だが、外
交をなめていた報いとしか言いようがない。水商売の女性の脂粉に惑わされて、相手に溺れ
、自分の身分を明かす、知りえた情報を漏洩するなどは、外交官としては考えられない言動
だ。そこには危機管理どころか、危機意識すらも感じられない
http://blog.goo.ne.jp/asaikuniomi_graffiti/

 

151 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 09:56:12 ID:IMtelsZ5
>>143
>証拠を出さないから議論の意味がない。やってることは決め付けだけ。

あなたに証拠を見分けれるだけの「眼力」があるのか疑問だけど??

最低限でも「ドイツ外交官の見た南京事件」くらいの証拠調べくらいはしてカキコしな!
外交官でさえ南京城の外には、自由にでて行けなかったんだぜ。
中国人が出るとなったら命がけの、大冒険だろう。

ドイツの外交官といえども、南京城の外には自由に出れなかったようだ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
添付資料 シャルフェンベルグ南京大使館事務長(当時60歳)
文書番号 2718-1715-36に添付

1938年1月20日の南京の状況

・・・日本大使館はやっと、われわれがときおり玄武湖へ出かけられるように
軍から許可を得ようと試みた。城内では車の移動だけが許されているが、通り
は汚物にまみれ、酷い異臭が立ち込めてる。

住宅街を歩くことはもう出来ない。というのも、何千人もの中国人が通りに
溢れ、路上にひしめき合っているからだ。・・・・・

・・・・・・・・・先日ラーベ氏は再度、城内を車で巡回したが、その後で
ー彼の以前の話とは逆にー城内の4分の3が消失したと認めざるをえなかった。・・・・
(「ドイツ外交官が見た南京事件」p112より)

152 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 10:07:07 ID:IMtelsZ5
>>148
>否定論者は頭がおかしいと思われるだけです

俺もそんな感じを受けてる。
否定論者の調べ方の雑さ加減で、世界に日本の若者が出かけていって赤恥をかき
その自覚さえなしに対等に話した気になってるんじゃないだろうか。

本物の科学的思考が出来る世界の人間には、全く相手にされなくなるんじゃないかと
日本の未来に心配をしてしまうよ。
こんなエセ科学に振り回される若者じゃな!

●マイナー・ベイツ博士 当時40才 アメリカ人
金陵大学歴史学教授。南京国際委員会委員
南京国際赤十字委員会委員、金陵大学緊急委員会委員長として、金陵
大学施設に設置したいくつかの難民キャンプの責任者もつとめた。
妻リリアと二人の息子は日本で避難生活を送る。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
東中野氏は、「諸君」2002年4月号所収の「南京大学教授ベイツの”化けの皮”」との論稿
の中で、「ベイツは中華民国政府の顧問だった」という断定を行いました。
http://www.geocities.jp/yu77799/bates1.html

153 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 10:11:07 ID:IMtelsZ5
>>149
>・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。

写真ド素人の学者先生が、そんな断定をしても屁みたいなもの。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
東中野氏は1998(平成10)年2月から翌年の2月までの間、自由主義史観研究会・
プロパガンダ写真研究会の名目上の顧問(顧問は2名で、その他に藤岡信勝氏)で
したが、顧問の2名は写真検証は1枚たりとも出来ず、間違いや勘違いが多く、むし
ろ何ら役に立っていない存在でした。
 東中野氏に関しては、勘違いや思い込みが激しく、顧問としての役職すらほぼ用
を成さない状態でした。
 むしろ、東中野氏自身の間違いや著作等の間違いを指摘されると、突然怒り出す
事もあり、顧問としての指導というより、プロパガンダ写真研究の中心的役割を担
う、20代、30代の者達によって発見された新史料等を奪い取るだけの、成果を自分
のものにするだけを目的としていたようです。
 そのため随分と研究を行っている皆、憤慨していました。

154 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 10:15:47 ID:Wsad+Rdk
およそ学問などしたことないような奴が、特殊な「眼力」で証拠を見抜けるのどうのといっているのは滑稽だ。
あったかどうかは明白な証拠で証明すべきことで、考証学にしちゃいかん。

親の始皇帝に殺された人間の数を数えてるほうが無難だぞ。

現状ではあったかなかったかすら定かではない南京大虐殺、証拠を握りつぶしてるのは他ならぬ中国なんだから。

155 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 10:32:03 ID:06+cugwg
鶏也・討伐され人・苦労正宗
南京スレの三馬鹿。

156 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 10:32:09 ID:SLPTjT9B
>>151
> あなたに証拠を見分けれるだけの「眼力」があるのか疑問だけど??
そういう言い方をするってことは、つまりお前にはあるってことだな


散々無根拠な発言しといて今更…嘲笑にすら値しない発言だな

157 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 10:40:01 ID:sWWUlRO+
>>152
おとぎ話と南京事件を一緒にして語るアホウが科学的思考とは、片腹痛いですねw
高知県四万十市片魚在住の山本隆次くん、キミの基地外論理を他人に押し付けないように

158 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 10:51:02 ID:IMtelsZ5
>>154
>現状ではあったかなかったかすら定かではない南京大虐殺、証拠を握りつぶして
>るのは他ならぬ中国なんだから。

間違い!
結論が世界的にはもう出てしまった、時代遅れのお話。
3週遅れくらいのもんじゃないかね。

連合国による東京裁判では「南京大虐殺の犠牲者を20万人以上」とする判決が出てる。

中国の蒋介石政権の時の南京裁判では「30万人以上」の判決が出てますし、それらの
極東裁判の判決を、日本も国家として認めて、署名までして終わってしまった事件。
証拠もその時にほとんど出されてます。
今の中国は共産党政権に変わってしまってるが、共産党政権は南京大虐殺を組織的
調査をしてないのじゃないかな。
今は台湾にいる蒋介石政権が、調査を終わってるんでね。
だれも南京大虐殺の「証拠の握りつぶし」なんてしてないぜ。

判決の後で南京大虐殺を、幻にしたがってた田中正明氏などが、他人の日記を
改ざんして本にして発表してたくらいのもので、中身的には屁みたいな無内容。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
斬龍橋などの場所で分散的に殺され、遺体が慈善団体によって埋葬された者は
一五万以上に達する。被害総数は合計三十万人余りである。
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html

159 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 10:52:48 ID:IMtelsZ5
>>157
>高知県四万十市片魚在住の山本隆次くん、キミの基地外論理を他人に押し付けないように

俺の現住所はそこじゃないはずだが?
そのくらいも調べることが出来ないバカかね、あなたは!

160 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 10:52:51 ID:l2zgCJrp
論破すらもされなくなっている山本さんでした

161 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 10:56:31 ID:l2zgCJrp
>>159
>俺の現住所はそこじゃないはずだが?

知るかよ

162 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 10:58:56 ID:nEmzh867
>>158
アフォか。

163 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 11:04:33 ID:l2zgCJrp
これ本当に実弾ぶち込まないとダメなんだろうなこのアホ

164 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 11:08:53 ID:sWWUlRO+
>>159
28 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/04/03(月) 03:44:28 ID:ddX8czOH
出願人・代理人記事 出願人 高知県中村市田野川甲1595小山様片 (303003041) 山本 隆次
発明者・考案者・創作者記事 高知県中村市片魚98 山本 隆次
http://www1.ipdl.ncipi.go.jp/RS1/cgi-bin/RS1P007.cgi

33 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/04/03(月) 03:54:31 ID:ddX8czOH
現在は中村市ではなく、四万十市に名称変更された模様
高知県四万十市片魚なら出てきます
http://local.google.co.jp/

自分の住所も調べることが出来ないバカかね、あなたは!

165 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 11:19:00 ID:GH+XLeT6
南京と東京の裁判で違う人数認定が出てる時点で八百長だとはっきりしてるんだが

そもそも人命に関わる事柄で「〜以上」なんてのが通用するか?

まぁ東京は八百長で南京はガチだと「根拠もなく言う」バカだから仕方がない



166 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 12:13:32 ID:QdC+ib35
必見!えなり氏が言う40万大虐殺中の南京の写真・映像です。
みんなで見よう!
映像
http://www.geocities.jp/nan_king_mame/nanking.html
写真
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/dUIKV.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/ACJYj.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/HuIyG.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/jiJDq.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/kFJVB.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/LiIoc.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/viIpC.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/vZIPD.jpg

167 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 13:32:04 ID:/siUqkLY
>>165
>そもそも人命に関わる事柄で「〜以上」なんてのが通用するか?

じゃ今行われてるイラク戦争でのイラク国民の犠牲者数は?
ブッシュ大統領は3万人以上という統計を持ち出してたよ。
NGOによっては同じ数字をあげる団体もいるけど数十万という
団体もある。

168 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 13:58:17 ID:OROrK3WQ
このスレ1次から見てたりするんだけど、
南京がどうより、今回のえなりの実名自爆が一番衝撃的だったw

169 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 14:12:11 ID:GH+XLeT6
>167
イラクのどの「裁判」だ?
こっちは判決での数字を言ってるんだがね

ミソクソごちゃ混ぜにして話をミスリードするのはバカか左巻きか右巻きか ガキ

170 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 14:16:34 ID:OROrK3WQ
>>169
現代日本でも刑事と民事で判決が分かれるなんぞ過分にある常識を踏まえれば、

>南京と東京の裁判で違う人数認定が出てる時点で八百長だとはっきりしてるんだが
つまり2つの裁判で結果が違うならば=八百長
なんぞいうやつはバカしかいないと思うけど。

171 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 14:21:05 ID:OROrK3WQ
>>170
人命にかかわる人数というなら、公害問題もそうだなあ。
地方と東京で認定される人数はバラけることが多いね。
なんにしろ2つの裁判で人数認定が違うから八百長なんぞなんら説得力は無い。


172 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 14:26:54 ID:LGEJi6ww
とは言え、「20万以上」を「40万」と同義に扱うのは流石に拙くないか?

173 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 14:29:09 ID:sWWUlRO+
>>170
白黒付けがたい微妙な事件では、判決が分かれることがあるね
つまりは南京で虐殺されたと言われる人数も、それと同じくらい
不確実な数字ってことじゃない?
しかも10万人もの開きがあるわけだし
まあ、人数が違うだけで「八百長」と決め付けるのも、極端かも知れんが


174 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 14:34:42 ID:GH+XLeT6
エナリが言ったんだが? 

東京裁判は米に都合の悪い事は隠したインチキだと
ならば当然同じ理屈は南京法廷にも当てはまると思うのが普通だが



175 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 14:37:16 ID:OROrK3WQ
>>172
裁判過程なり証拠採用が問題であるのであって、、
彼のいうように2つの裁判の判決が違うから八百長である、というのは論理性0の基地外としかいえないわけで。

176 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 14:48:12 ID:vK2GKDI6
>>165
>南京と東京の裁判で違う人数認定が出てる時点で八百長だとはっきりしてるんだが

何で違ってるのかさえ知らないのかい?
東京裁判では、日本軍が処理した遺体数を数えてないんだよ。
判決文くらい真面目に読んでからカキコしようね、ボクちゃん!

それから100人や1000人くらいなら正確な数は出ても、20万人の遺体が
400平方kmの範囲にあちこちに埋められ、川に流されて処理されてたら
人間には正確な数は数えられません。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
これらの数字は、日本軍によって、死体を焼き棄てられたり、揚子江に投げこまれ
たり、またはその他の方法で処分されたりした人々を計算に入れていないのである。
http://www.geocities.jp/yu77799/toukyousaiban.html

177 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 14:53:37 ID:OROrK3WQ
エナリのいうように裁判官・弁護人はもとより証拠からして違うわけで、
2つの裁判結果及び内容が違うのは至極当然のことでありまして。


っでまぁそんなわけですが、エナリのいうように、
>人間には正確な数は数えられません
>日本軍によって、死体を焼き棄てられたり、揚子江に投げこまれたり、またはその他の方法で処分されたりした人々

なんかを計算にいれちゃってる裁判とはとても呼べないものであるわけです。


178 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 14:56:27 ID:vK2GKDI6
>>167
>NGOによっては同じ数字をあげる団体もいるけど数十万という
>団体もある。

一応10万人以上という、イラク戦争での犠牲者が一番マトモナ数字だろう。
米軍が負けてイラクが完全に独立できたら、もう少し正確な数字が出るかも知れんけど

大虐殺のあったファルージャは、カウントしてない様だし20万を超えてるかも・・

ーーーーー(引用開始)−−−−−
イラク戦争をめぐりイラク民間人死者数の科学的データが明らかになったのは初めて。

 米ジョンズ・ホプキンズ大、コロンビア大、などによる調査で、今年9月8日か
ら約2週間、イラク人医師らが、イラク国内で約800世帯(計約7900人)を
訪問して実施。2002年1月から調査時までの死者数や死因などを聞くサンプル
調査に基づき、開戦前と開戦後について分析した。

 研究チームは、危険なイラクでの調査のため結果の正確さに一部欠ける部分があ
る可能性を認めている。

 主な死因は米軍の武装ヘリによる攻撃といい、研究者の1人は米政府にイラクの
民間人保護の必要性を訴えている。

 研究者らは「慎重に見積もっても、10万人以上が死亡したと考えている」とし
ている。(ロンドン共同)

「毎日新聞 2004年10月29日 」

179 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 14:59:28 ID:LGEJi6ww
>>177
だが、件の南京裁判では僅か数千体の遺体しか発見できていない。
(総数40万の1%未満)
また恵也説では死因や人種、地域によらず無条件で被害者としてカウントされるとある。

180 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 14:59:31 ID:vK2GKDI6
>>174
>東京裁判は米に都合の悪い事は隠したインチキだと

あんたね、人の言葉を引用するなら正確にしなさい。
俺はインチキなんて思ってないぜ。

米に都合のいい事だけを、裁判したのには違いないけど。

181 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 15:05:05 ID:vK2GKDI6
>>177
>なんかを計算にいれちゃってる裁判とはとても呼べないものであるわけです。

殺された人間の概略数くらい書かなくては、裁判の判決文にもならんだろ。
だから最低限、カウントした数に以上という表現で、誤魔化してるわけだ。
それをバカ丁寧に、四角四面に計算したってなんか役に立つのかね?

俺には神経症みたいな正確さは、ここでは必要じゃないと感じるけど・・・
賠償金が多ければ、増えるというわけでもあるまいに。

182 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 15:07:33 ID:vK2GKDI6
>>179
>また恵也説では死因や人種、地域によらず無条件で被害者としてカウントされるとある。

あんたね!
アンタの小さな脳みそで、俺の話を勝手に作らんでくれんかね。
俺はそんな奇妙な屁理屈をこねた覚えはない!

183 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 15:10:49 ID:4M+zvi1O
527 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/21(火) 22:52:55 ID:01ewR2jk
>>473
>ちなにみ、病死や戦死、老死も被害者認定するそうだが。

当たり前の話。
埋葬遺体数や、水葬遺体数で死者を数えなければ方法がない。
スマイス報告みたいな、生き残った人間のための調査で、分かるものじゃない。

184 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 15:11:00 ID:LGEJi6ww
ほほぅ?
俺にまで噛み付くと?

じゃ、遊んでやるから感謝しな。
----------------------------------------------------------------------
527 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/21(火) 22:52:55 ID:01ewR2jk
>>473
>ちなにみ、病死や戦死、老死も被害者認定するそうだが。

当たり前の話。
埋葬遺体数や、水葬遺体数で死者を数えなければ方法がない。
スマイス報告みたいな、生き残った人間のための調査で、分かるものじゃない。
-----------------------------------------------------------------------


185 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 15:11:36 ID:/siUqkLY
>>169
そういうのをふぁびょるというらしいね。
>>178
だが熱湯欲は日本野鳥の会なんかがカウントしてる数字くらい
正確でないと真実と認めないw


186 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 15:21:43 ID:LGEJi6ww
>>185
肯定側も、数十万規模の人口を「誤差」と言い切っているようですね?
それも僅か60年前の話で。

187 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 15:23:47 ID:JAsV7LYh

いい年こいてリストラされた元大手自動車メーカー系列整備工(高校中退、中学時代不登校)の分際で
天下国家を語るのが大好きな割には年金は未納、もうすでに5年間も定職がなく、地方公務員を退職した父親に扶養してもらっている。

駅前留学しているのが唯一の自慢で口癖は「アメリカの友達が・・・」「アメリカでは・・・・」「正義のためには・・・」「プライドが・・・」と
語り出すと止まらないのだが、アメリカ本土の土を踏んだことはまだ一度もない。父親の影響か産経新聞が愛読紙の正義感の固まりである。
 




35歳無職 年収0円





大の格闘技ファンでもある。


188 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 15:23:48 ID:M79fvZd5
>>185
数字が正確とか言うよりも虐殺の根拠が無いんだが。

189 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 15:28:24 ID:OROrK3WQ
>>183
当たり前じゃないだろ。
戦争の死者数とかいうだけなら、この住民誰しも文句いわないだろうが、
病死・戦死・老死・不明死全てが「日本軍による虐殺の被害者」として認定なんだからな。
って1年前もおんなじことやってたな。

190 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 15:41:57 ID:GH+XLeT6
>180
>米に都合のいい事だけを、裁判したのには違いないけど。

それを普通は八百長のインチキだと言わないか?

>俺はインチキなんて思ってないぜ。

こんな矛盾ばかりだからバカだと言われてるんだ親にすらも

191 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 15:47:04 ID:GH+XLeT6

国際法でも条約でもいいから
外国の領事館員に美人局をかますのが当然だと書いてあるテキスト持ってこいや

 「国際的に保護される者(外交官を含む。)に対する犯罪の防止及び処罰に関する条約 」

 第二条 1 締約国は、自国の国内法により、故意に行う次の行為を犯罪とする。
 (a)国際的に保護される者を殺し又は誘拐すること及びその者の身体又は自由に対するその他の侵害行為

↑を覆すものをな

192 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 15:58:30 ID:R35Fn0zl
いまさら南京大虐殺を否定しても日本のイメージダウンになるだけ
罪は罪と認め心から謝罪したほうが対外的に有利だと、
そろそろ気がつけよ

193 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 16:00:58 ID:GH+XLeT6
ID:R35Fn0zl

194 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 16:04:03 ID:GH+XLeT6
じゃあ一つの中国などと言う誰も本心では思っていない嘘はもうやめようね

195 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 16:06:08 ID:M79fvZd5
>>192
>罪は罪と認め心から謝罪したほうが対外的に有利だと、

あなたのいう「対外的」って具体的にどこかしら?

196 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 16:08:07 ID:M79fvZd5
ニワトリ君
「眼力」は「エセ科学」ですよ。
これだからチキン頭はw

197 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 16:10:28 ID:bXXWDH0Z
やってないもんをあやまってどうするんだよ?

198 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 16:15:37 ID:HagiwOtq
アレは日本に集る為の捏造でした、正直スマンかった。



って、言えば中共の大きなイメージアップだぞ。
罪は罪と認め心から謝罪したほうが対外的に有利だと、
そろそろ気がつけよ

199 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 16:16:25 ID:sWWUlRO+
>>192
私はあなたに1億円貸しています
いまさら借金を否定してもあなたのイメージダウンになるだけ
罪は罪と認め心から謝罪し賠償したほうが対外的に有利だと、
そろそろ気がつけよ

200 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 16:31:58 ID:R35Fn0zl
アメリカの空港に行ってみな
売店には「レイプオブ南京」が平積みだから。
香港やシンガポールでも見た。

いまだに歴史問題で軽蔑される我が祖国日本
日本人として恥ずかしくなった

201 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 16:33:27 ID:nEmzh867
>>200
アフォか

202 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 16:33:45 ID:4M+zvi1O
>>200
そうか。じゃ君が率先して謝罪と賠償したまえ。

203 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 17:05:18 ID:Okcs3rEq
罪を認めて謝ればいいと思って行動し、付け込まれる隙を与えるだけでなく
某国の言いなりになるような事が
日本人として独立国家として恥すべきなんじゃないのか?

仮に歴史問題で軽蔑されても自業自得
根拠の無い嘘や捏造に対して、沈黙や相手を考えずに謝罪ばかりしていたからな


204 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 17:17:05 ID:zmrnq8Jg
>>184
>俺にまで噛み付くと?

話の中身の違いに気が付かんバカ。
もう一度中学校の国語を勉強しなおしなさい!

205 :\_______________________/ :2006/04/10(月) 17:19:15 ID:06+cugwg


      V
     ∧_∧
     < `∀´ >    ∧_∧
    /     \   (    )何言ってんだこいつ 
.__|      .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ 病院逝け      \|  (    ) 
  |     ヽ           \/     ヽ. バカじゃなかろか
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /


206 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 17:24:30 ID:zmrnq8Jg
>>188
>数字が正確とか言うよりも虐殺の根拠が無いんだが。

連合国による東京裁判や、国民党政権による南京裁判の判決文を読んでから
ホザキナサイ!
知識が低すぎるくせに、断定だけをするバカ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
南京以前の「満州事変」などでは強姦略奪など、目に
あまるような日本軍の乱行はなかったようなので、南京虐殺の原因をさぐるに
は「満州事変」後の日本軍が、南京虐殺に至る5年間にどのように変質したの
かに焦点をあてる必要があると思います

http://www.han.org/a/half-moon/hm046.html#No.303
http://www.geocities.jp/yu77799/toukyousaiban.html
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html


207 :\_______________________/:2006/04/10(月) 17:26:09 ID:06+cugwg

      V
     ∧_∧
     < `∀´ >    ∧_∧
    /     \   (    )何言ってんだこいつ 
.__|      .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ 病院逝け      \|  (    ) 
  |     ヽ           \/     ヽ. バカじゃなかろか
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /


208 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 17:26:33 ID:4M+zvi1O
↑知識が低すぎるくせに、断定だけをするバカ。

209 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 17:27:13 ID:GH+XLeT6
横文字のwikiの方がまだわかってると思うんだが

http://en.wikipedia.org/wiki/Nanjing_Massacre

http://en.wikipedia.org/wiki/The_Rape_of_Nanking_(book)

210 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 17:28:06 ID:ZhUWrLZn
騙りを認めたのか?
山本さんに教えてあげないと
「間接的に貴方の名前と住所を晒した騙りがいます」と

211 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 17:30:51 ID:LGEJi6ww
>>204
感情論だけが先走っても見苦しいだけだがね。
老婆心で忠告してやるが、それでは何の反論にもなっていないぞ?

死因を虐殺に限定して、日本人の遺体を省いて、南京城周辺の被害者に
絞った上で最大40万だと宣ってるわけだな?


212 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 17:30:57 ID:QdC+ib35
必見!えなり氏が言う40万大虐殺中の南京の写真・映像です。
みんなで見よう!
映像
http://www.geocities.jp/nan_king_mame/nanking.html
写真
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/dUIKV.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/ACJYj.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/HuIyG.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/jiJDq.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/kFJVB.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/LiIoc.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/viIpC.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/vZIPD.jpg

213 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 17:31:16 ID:zmrnq8Jg
>>190
>それを普通は八百長のインチキだと言わないか?

言いません。
言葉は正確に使いなさい。

八百長:::敵と味方が、勝負なのに馴れ合いのお芝居をすること。
インチキ:::賭け事でのゴマカシ。
都合のいい事だけの「公平な」裁判:::勝者による敗者の裁判。

214 :\_______________________/:2006/04/10(月) 17:31:41 ID:06+cugwg
   V
     ∧_∧
     < `∀´ >    ∧_∧
    /     \   (    )狂ってるな。
.__|      .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ プッ         \|  (    ) 
  |     ヽ           \/     ヽ. 続きは精神病院でやれ
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /


215 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 17:34:57 ID:LGEJi6ww
>>206
一審しか存在せず、伝聞以外の証拠が殆ど存在せず、資料の裏付けも充分に
行われず、その上偽証罪すら規定されていない裁判の判決に何の意味がある?

>知識が低すぎるくせに、断定だけをするバカ。

確か、権威機関の資料に依存する人間を「印籠を振り回すだけで自分の考えを
持っていない」と非難したのは君だったよな?


216 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 17:35:06 ID:GH+XLeT6
はぁ?

>都合のいい事だけの「公平な」裁判:::勝者による敗者の裁判

↑を何と形容するんだ?と聞いてるんだが

217 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 17:37:04 ID:ZhUWrLZn
>>209
比較的冷静な書き方ですな
清朝から中華民国、中華人民共和国成立に至る過程で
朝鮮が日帝36年植民地支配を国民の求心力にしたように
残虐無道の日帝軍を追い払った共産党という伝説欲したのかな?

最近では、タカリのネタと化しているようですけどw

218 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 17:37:17 ID:zmrnq8Jg
>>192
>罪は罪と認め心から謝罪したほうが対外的に有利だと、
>そろそろ気がつけよ

俺もそう思う。
ウヨボウの暴走は、見とれんほどの国家利益に反する非国民行動。

南京大虐殺は臆病で凶暴な、ヘタレの兵隊による暴走。

ヘタレで凶暴な兵隊ってイメージできないかい?
市民がいつ反抗して、自分たちを狙って攻撃してこないか臆病心に煽られ
自分たちの安全第一の為、市民を便衣兵容疑者として処刑する凶暴さ!

そんなに自分たちの命が危なくなるのが怖かったのかね!

それから共産主義に汚染されてる地域は、全部女子供も殺せという命令が
出ていた部隊もあります。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
上海から南京までの間には、共産党が多かったんで、あんまりいい命令
は出なんだな。「見付けしだいにやっちまえ」ちゅうようなことでな。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html#nodat

219 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 17:37:52 ID:GH+XLeT6
ちなみに
公平:
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B8%F8%CA%BF&kind=jn&mode=0&base=1&row=3
かたよることなく、すべてを同等に扱う・こと(さま)。
主観を交えない・こと(さま)。
~~~~~~~~~~~~~~~~

やはり密入国のなりすましに日本語は難しいか

220 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 17:38:15 ID:qTOT4xua
トルーマンの原爆投下をC項で裁かれてない時点で八百長のインチキだろwww

221 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 17:40:26 ID:zmrnq8Jg
>>194
>じゃあ一つの中国などと言う誰も本心では思っていない嘘はもうやめようね

今の中国は2つに別れてるよ。
でも正確に言えば怒るのなら、無理して起こらせたいときだけ言えばいいの。
ノベツマクナシに喋るのは、知恵足らずのバカタレという。

222 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 17:40:32 ID:LGEJi6ww
>>218

>ヘタレで凶暴な兵隊ってイメージできないかい?
>市民がいつ反抗して、自分たちを狙って攻撃してこないか臆病心に煽られ
>自分たちの安全第一の為、市民を便衣兵容疑者として処刑する凶暴さ!

その「兵士の暴走」程度で40万も殺せると?

>上海から南京までの間には、共産党が多かったんで、あんまりいい命令・・・

『南京戦-閉ざされた記憶を尋ねて』

1998年12月22日の東裁判の判決より抜粋
1.陣中日記は全く存在しない
2.紛失したことをうかがわせる証拠は全く存在しない
3.本件行為が真実実行されたと到底認めることは出来ない
4.到底実行可能性があるものとは認めることが出来ない
http://www.jca.apc.org/nmnankin/azuma14.html


223 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 17:40:54 ID:GH+XLeT6
>218
はい また部分引用で印象操作

>上海の白茆口に上陸した時すぐ松井石根大将が、この地方は共産党思想が強いのであらゆる者は殺せと指示した
>と聞きました。
~~~~~~~~~~~~~
>その時、野田聯隊長がそれを聞いてだめだと言ってました。

224 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 17:44:02 ID:zmrnq8Jg
>>198
>って、言えば中共の大きなイメージアップだぞ。

中共は国家としては、南京大虐殺を調査をしてません。
調査をしたのは、台湾にいる国民党政権と、連合国だけ。
あなたは知恵足らずの子供かな?

225 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 17:44:15 ID:ZhUWrLZn
http://www.geocities.jp/yu77799/nihonjin.html
以下の文を議論に援用される方は、各資料の背景、著者の事実認識の正否等に、十分にご注意ください。

http://www.geocities.jp/yu77799/nihonjin.html
以下の文を議論に援用される方は、各資料の背景、著者の事実認識の正否等に、十分にご注意ください。

http://www.geocities.jp/yu77799/nihonjin.html
以下の文を議論に援用される方は、各資料の背景、著者の事実認識の正否等に、十分にご注意ください。


226 :\_______________________/:2006/04/10(月) 17:44:16 ID:06+cugwg
   V
     ∧_∧
     < `∀´ >    ∧_∧
    /     \   (    )狂ってるな。
.__|      .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ プッ         \|  (    ) 
  |     ヽ           \/     ヽ. 続きは精神病院でやれ
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /


227 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 17:48:23 ID:LGEJi6ww
>>224

>中共は国家としては、南京大虐殺を調査をしてません。
>調査をしたのは、台湾にいる国民党政権と、連合国だけ。
>あなたは知恵足らずの子供かな?

そういうのを「責任逃れ」というのは知ってるよな?
更に言うなら、お前さんのレスそのものが単なる「揚げ足取り」に過ぎないがね。

自分で調べていない以上、間違いだった場合「捏造」呼ばわりされても仕方ないだろう。
国連議会で堂々と言い切ってるし、責任も取って貰わないとな。

228 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 17:48:28 ID:ZhUWrLZn
へ?米帝や国民党の言う事鵜呑みにして日本に言いがかりをつける中共?

南京大虐殺博物館って米帝と国民党が作ったんだ
万人坑を発掘したのも米帝、国民党
平頂山も以下同文

中共もずいぶん落ちぶれたものだ

229 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 17:49:22 ID:GH+XLeT6
部分引用でいいなら>>218の先には色々書いてあるぞ

>鉄砲の弾できるだけ使うなと言われてました。『南京戦-閉ざされた記憶を尋ねて』P173

>じかに聞いた話ではないけども、そんなふうに感じたな。『南京戦-閉ざされた記憶を尋ねて』P208

>鬼頭久二(1916年8月生まれ)
>大川護男(1916年4月生まれ)
>依田修(1916年11月生まれ)







230 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 17:53:11 ID:GH+XLeT6
http://kamomiya.ddo.jp/Souko/C01/Tamaki/N_sute.htm
昨日のニュースステーションで現れた、いわゆる『南京虐殺??』を行った「元日本兵達」の経歴は明かに詐称であり捏造である。
例えば下記のように事実としてあり得ない「偽兵士」の証言が登場する。

鬼頭久ニ(76歳・仮名)1926年生まれ、当時11才 
第16師団歩兵第33連隊第1大隊→11歳では兵役に就けない。

http://kamomiya.ddo.jp/Souko/C01/Tamaki/11.htm (キャプ画)


231 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 17:54:38 ID:ZhUWrLZn
結局、黄元教授と手法は同じなんだ
写真は無ければ作ればよい
望む結果に合わせた論文

朝鮮の伝統だと思っていたんだが、やっぱり支那が宗主国だった

232 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 17:56:01 ID:HagiwOtq
>>224
それ言っちゃうと日本国政府はおろか、我々にも一切関係ないですよね。


今までの話は全て言いがかりだったようですね、ありがとうございました。

233 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 17:56:08 ID:M79fvZd5
ニワトリは宿題未提出で落第。
・陥落時70万人説の根拠
・崇善堂ボランティアの根拠

234 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 17:56:25 ID:zmrnq8Jg
>>202
>そうか。じゃ君が率先して謝罪と賠償したまえ。

謝罪も賠償も、日本は国家として終えてます。
サンフランシスコ条約や日中共同声明で、解決済の問題。
田中角栄総理はこの問題で、アメリカに引き摺り下ろされたんだぜ。

それほどの先人たちの血みどろの歴史も知らず、いまだに大問題かのごとく大騒ぎをして
終えてないと言い張ってるのは、あなた方ウヨボウだけ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
共同声明の第5項に,中国側が日中両国友好のために戦争賠償を放棄するとうたわれている
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPCH/19720930.O1J.html

235 :\_______________________/:2006/04/10(月) 17:57:02 ID:06+cugwg
 V
     ∧_∧
     < `∀´ >    ∧_∧
    /     \   (    )狂ってるな。
.__|      .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ プッ         \|  (    ) 
  |     ヽ           \/     ヽ. 続きは精神病院でやれ
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /


236 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 17:57:41 ID:M79fvZd5
ああ、ニワトリ君
東京裁判の判決が南京捏造事件で何かの証拠になると思っているのは君だけ。

237 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 17:58:02 ID:4M+zvi1O
>>234
ODAが賠償だと吠えている国は君の宗主国だが何か?

238 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 17:59:07 ID:m55tKBGC
恵也さんに完全に論破されて
コピペ貼りしかできない熱湯浴は哀れだね(笑
ID:06+cugwg、君のことだよ

239 :\_______________________/:2006/04/10(月) 17:59:42 ID:06+cugwg
       V
     ∧_∧
     < `∀´ >    ∧_∧
    /     \   (    )狂ってるな。
.__|      .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ プッ         \|  (    ) 
  |     ヽ           \/     ヽ. 続きは精神病院でやれ
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /



240 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 18:00:14 ID:zmrnq8Jg
>>215
>伝聞以外の証拠が殆ど存在せず、

埋葬地点を掘り返して、遺体の確認をしたり、現地の南京にいた中国人の
1200人近くの証言もあります。
本物の判決文を読んでからカキコしなさい!

241 :\_______________________/:2006/04/10(月) 18:01:27 ID:06+cugwg
 V
     ∧_∧
     < `∀´ >    ∧_∧
    /     \   (    )狂ってるな。
.__|      .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ プッ         \|  (    ) 
  |     ヽ           \/     ヽ. 続きは精神病院でやれ
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /



242 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 18:02:21 ID:M79fvZd5
>>240
遺体を確認したり証言を集めたりしたのが国民党で証拠の検証がされていないのならば
それは証拠とはいいません。

常識ですね。

243 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 18:02:46 ID:HagiwOtq
すれ違い様に肩もぶつかっていないのに「両足を複雑骨折した」と因縁付けられて
全身整形手術して性転換出来るほどの慰謝料を長年払ってますが何か?

244 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 18:04:20 ID:zmrnq8Jg
>>222
>その「兵士の暴走」程度で40万も殺せると?

中国の捕虜も市民も抵抗しなければ、命を助けて食料も与え、仕事も与えると
松井石根大将の名前で約束してます。
信じてしまった中国人が、バカだったとも言えるけどね!
それなら簡単だろ、40万人でも抵抗しないんだから。
でも、二度と使える手じゃない禁断の手だ。

245 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 18:04:20 ID:QdC+ib35
921 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/26(日) 09:44:29 ID:U4qQZJlk
>>912
>この裁判長が研究した本人なのか?wwしかも測定のデータはどこに?

裁判長が中心になって、掘り返し地点を特定し、法医学鑑定を命じて自分で研究
した上で谷中将に有罪として死刑判決を下したもの。

246 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 18:04:36 ID:LGEJi6ww
>>240

「殆ど」と言った筈だが?
では一審しか存在せず、伝聞以外の証拠が『殆ど』存在せず、資料の裏付けも充分に
行われず、その上偽証罪すら規定されていない裁判という事実には概ね同意した様だな。


>埋葬地点を掘り返して、遺体の確認をしたり、

40万の1%にも満たない数だがね。
しかも、詳細が不明だ。

>現地の南京にいた中国人の1200人近くの証言もあります。

裏付けを取っていない以上は無意味。
ちなみに当時「日本軍にやられた!」と言えば無料で医療を受けることが出来たそうだが?

>本物の判決文を読んでからカキコしなさい!

その台詞、そのまま返しておこう。

247 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 18:07:48 ID:M79fvZd5
本日のニワトリ珍説によりますと
抵抗が無ければ40万人殺すのは簡単だそうです。

248 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 18:08:10 ID:LGEJi6ww
>>244

>中国の捕虜も市民も抵抗しなければ、命を助けて食料も与え、仕事も与えると
>松井石根大将の名前で約束してます。

結構な事じゃないか。
占領後の最優先課題は、治安の回復と都市機能の復旧だから当然の処置とも
言えるが。

>信じてしまった中国人が、バカだったとも言えるけどね!
>それなら簡単だろ、40万人でも抵抗しないんだから。
>でも、二度と使える手じゃない禁断の手だ。

だから、その主張を裏付ける根拠を出せと言ってるのだがね?
議論の順番も知らないのかな?

それとも、意図的に発言内容を操作して「日本軍=悪」という印象を植え付けているのかな?
そのような「戦略」を扱う人間を非難していたのも君だったよな?


249 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 18:08:55 ID:zmrnq8Jg
>>230
>鬼頭久ニ(76歳・仮名)1926年生まれ、当時11才 

印刷ミスくらいしか、文句が言えないのかい?
情けない御仁だ!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
阿羅健一の批判もこれらと同質、同根なのを確認するために紹介する。
今まで私が認知したり、直接、反駁に関与しただけでもこんなにある。
http://www.nextftp.com/tarari/net_uyoku.htm


250 :\_______________________/:2006/04/10(月) 18:09:17 ID:06+cugwg
       V
     ∧_∧
     < `∀´ >    ∧_∧
    /     \   (    )狂ってるな。
.__|      .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ プッ         \|  (    ) 
  |     ヽ           \/     ヽ. 続きは精神病院でやれ
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /



251 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 18:10:29 ID:GH+XLeT6

本物の判決文を読んだであろうエナリ君 検死報告に何と書いてあったのだね

1200の証言に伝聞はなかったというのかね
いや伝聞以外の証言がいくつあったのかね?
(一人で5万以上の死体を見て一桁の位まで覚えてた天才の証言とか?)


252 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 18:11:37 ID:LGEJi6ww
>>249

>印刷ミスくらいしか、文句が言えないのかい?
>情けない御仁だ!

何の根拠があって「印刷ミス」(普通は誤植というのだよ?)と断言するのかな?

鬼頭久ニ(76歳・仮名)が、どなたかをご存じなのかな?
それとも出版社に問い合わせたのかな?
著者本人に聞いたのかな?

根拠がなければ「創作故の矛盾」は捨てきれないね。

『南京戦-閉ざされた記憶を尋ねて』

1998年12月22日の東裁判の判決より抜粋
1.陣中日記は全く存在しない
2.紛失したことをうかがわせる証拠は全く存在しない
3.本件行為が真実実行されたと到底認めることは出来ない
4.到底実行可能性があるものとは認めることが出来ない
http://www.jca.apc.org/nmnankin/azuma14.html


253 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 18:11:47 ID:M79fvZd5
>>249
ここで問題は、「印刷ミス」である根拠が無いということですね。

254 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 18:12:57 ID:d0I4lCsE
恵也、>>21あたりはスルーなんだよな。

255 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 18:13:21 ID:GH+XLeT6
>>249
http://kamomiya.ddo.jp/Souko/C01/Tamaki/11.htm
↑ 放送時のキャプションに「76歳」とあるのだが
テレ朝は訂正したか?

256 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 18:14:12 ID:zmrnq8Jg
>>242
>遺体を確認したり証言を集めたりしたのが国民党で証拠の検証がされていないのならば
>それは証拠とはいいません。

検証をした上で、谷中将を死刑にしております。
とっくに証拠として、国民党政権で認知されたというべき。

日本はこの裁判の判決を国家として、サンフランシスコ条約で認めてサインしております。
よって、これは世界に認められた証拠といいます。

257 :\_______________________/:2006/04/10(月) 18:15:25 ID:06+cugwg
      V
     ∧_∧
     < `∀´ >    ∧_∧
    /     \   (    )狂ってるな。
.__|      .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ プッ         \|  (    ) 
  |     ヽ           \/     ヽ. 続きは精神病院でやれ
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /


258 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 18:17:18 ID:zmrnq8Jg
ーーーーー(引用開始)−−−−−
父親の石美瑜氏が南京裁判の裁判長を務めた際の、侵華日軍総司令官岡村寧次、
日本軍指揮官谷寿夫(南京大虐殺を指揮)、スパイ川島芳子など重要な日本人戦犯
に対する完全な裁判記録が入っている。
http://www.china-news.co.jp/society/2004/12/socl04121402.htm

259 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 18:18:38 ID:GH+XLeT6
つかテレビでの放送のテキスト起こし貼ったものに「印刷ミス」と間抜けな答えをするところを見ると
奴はリンク先を見ていない

お気に入りのパクリ先が某本での指摘されたのを「誤植だ」と言ったものを丸パクリ


260 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 18:18:40 ID:LGEJi6ww
>>256

>検証をした上で、谷中将を死刑にしております。
>とっくに証拠として、国民党政権で認知されたというべき。

国民党政府が調べて、国民党政府が裁判を開き、国民党政府が処刑しただけ。
中国の「偉人や国家を守るための嘘は愛国無罪」という考え方は、ご存じだろうね?


>日本はこの裁判の判決を国家として、サンフランシスコ条約で認めてサインしております。
>よって、これは世界に認められた証拠といいます。

それは主権回復の為の駆け引きを行った結果に過ぎない。
もう少し「根源的思考力」とやらを養った方が良いと思うがね?



261 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 18:20:25 ID:GH+XLeT6

検閲されている情報は信用できないんじゃなかったのか? >>258

262 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 18:23:39 ID:zmrnq8Jg
>>246
>当時「日本軍にやられた!」と言えば無料で医療を受けることが出来たそうだが?

間違い!
「お金がない」と言えば、無料で治療してもらえてます。

多数の方が、家を焼け出されて、お金を日本軍に取られ、コップ1杯のお米を
国際委員会から配給してもらって生きながらえてました。

病院にお金を払えた中国人は少なかったんじゃないかね?
ドイツ人の建物も多数、日本の兵隊の略奪にあってんだぜ。
中国人はそれに比べたら、屁みたいなものだろ。

中島師団長自ら、蒋介石の硯や筆を私物化するほどの乱れぶり。
兵隊は指揮官を見てるからね!

263 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 18:25:09 ID:zmrnq8Jg
>>248
>だから、その主張を裏付ける根拠を出せと言ってるのだがね?

ラーベの日記くらい読んでからカキコしなさい!

264 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 18:26:30 ID:LGEJi6ww
>>262
話題反らしのみとは、これまた情けない。

で?
証言の信憑性は確認できたかな?


265 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 18:26:56 ID:GH+XLeT6
(困ったなぁ・・ 南京市内の映像を検閲されてるからこんな物信じるのはウヨ坊だって言っちゃったしなぁ・・・
 それで自分が現在国家検閲してる中国報道貼っちゃダブスタもいいとこだよなぁ・・・
 無視してコピペ連投で流しちゃおうかなぁ・・・)
 

266 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 18:27:06 ID:M79fvZd5
>>256
>検証をした上で、谷中将を死刑にしております。
>とっくに証拠として、国民党政権で認知されたというべき。

原告が検証して原告が調べたものを認知しても証拠とはいえません。
ニワトリは俺が裁判開いて俺が調べた証拠を認知すればどんな命令にも従うのかね?

>日本はこの裁判の判決を国家として、サンフランシスコ条約で認めてサインしております。

そのような事実はありませんw

267 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 18:27:32 ID:LGEJi6ww
>>263

>ラーベの日記くらい読んでからカキコしなさい!

ラーベ氏は5万程度の被害だと仰っているが?
しかも殆ど伝聞で。


268 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 18:32:04 ID:cJhsNuZr
久しぶりに来てみたら、えなりのあほうが相変わらずのループか?
ラーベ、ラーベって、何の信憑性も無い証言を相も変わらず証拠とするのか?
この高知県の恥さらしめ!

269 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 18:33:40 ID:M79fvZd5
ほんと

いつまでたっても虐殺の証拠でないね。

ずーっと待っててあげてるのにね。

270 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 18:36:26 ID:M79fvZd5
ニワトリ君
解説してあげるけど
サ条約11条は刑の執行を約束しただけで判決の内容を認めた事実は存在しないよ。
そんな主張をする国際法学者も存在しない。
http://touarenmeilv.ld.infoseek.co.jp/sanfran11.htm

271 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 18:37:29 ID:GH+XLeT6
「ゆう」本人がここ見たら真っ先にエナリに文句言うだろな

「お前のせいで否定論が優勢になって行くだろが!」って

272 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 18:37:42 ID:qTOT4xua
えなりによる虐殺命令書のうpまだー?

273 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 18:38:49 ID:M79fvZd5
さらにニワトリ君

「誰々が認めた」と証拠の客観性は関係がないよ。
大体、当時の軍事裁判の正当性を主張する国も学者も支那朝鮮にしかいない。

と何万回言われても理解も反論もできないよな、ニワトリだし。

274 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 18:40:03 ID:GH+XLeT6
事大のDNAを持つ民だから

275 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 18:43:59 ID:m55tKBGC


BBC>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>熱湯浴



Scarred by history: The Rape of Nanjing
Between December 1937 and March 1938 one of the worst massacres in modern times took place. Japanese troops captured the Chinese city of Nanjing and embarked on a campaign of murder, rape and looting.

http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/asia-pacific/223038.stm



276 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 18:49:05 ID:M79fvZd5
>>275
お前、それちゃんと中身読んだ?


277 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 18:52:50 ID:M79fvZd5
The Japanese again had initial success, but then there was a period of successful Chinese defence
before the Japanese broke through at Shanghai and swiftly moved on to Nanjing.

Chiang Kai-shek's troops had already left the city and the Japanese army occupied it without difficulty.

>>275
これ、訳してごらん。

Azuma Shiro recalled one episode:
"There were about 37 old men, old women and children.
We captured them and gathered them in a square."

これも。

278 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 19:02:10 ID:nWNs6K3B
何が言いたいのかさっぱり理解出来ん

日本軍の虐殺実行命令書でも、英軍に押収された書類の中から出て来たのかと思ったけど
いつものメンバーが、いつもの話ししているだけ

279 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 20:54:13 ID:VYd3V/Po
独立国日本ならこのくらいの気概を示して欲しいが、子ネズミ総理じゃ
無理だろうね。
あんなブッシュのペットみたいな総理じゃな。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
リビングストン市長は「これは課税ではない。英国の外交官も米国の有料道路や橋の通行
料は払っているではないか」と反論。

ふだんから暴言癖を指摘されることの多い市長だが、最近も「米国の外交政策に沿って英
国の部隊が(イラクなどで)命をさらしているのだし、米国は渋滞料金くらい払ってもよさそう
なものだ」と挑発し、それがまた米側をカリカリさせている。
http://www.asahi.com/international/update/0410/011.html

280 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 21:02:56 ID:VYd3V/Po
>>264
>自分が現在国家検閲してる中国報道貼っちゃダブスタもいいとこだよなぁ・・・

あんたヨモヤ日本では国家検閲が全く無いなんて、思ってる子供じゃないだろ?
少しは日本のことも知っとくべきだと思うけど・・・・・
小泉総理になってから、激変してるのさえ気がつかない馬鹿かな?

ーーーーー(引用開始)−−−−−
「森田さんがどのような考え方をもっているかはホームページなどを見て知っている。
しかし、わが社は小泉批判はしないことを社の方針として決めている。出演にあた
りこの方針に従ってほしい」、
と。これを聞いて私は直ちに出演を断った。

私はこのような条件をつけられた時は、言論の自由に反するとして断ってきた。
これは私の生き方である。無条件でなければ出演しないことにしてきた。
「今後、君の局の番組には出演しない」と伝えるとともに、「君が“わが社の方針
は小泉批判はしないことだ”と言ったことを私は公表する。テレビ局が権力者の側
に立っていることを国民に知らせ、テレビ局のあり方を考えてもらおうと思う」
と言った。
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0606.HTML

281 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 21:11:20 ID:VYd3V/Po
>>266
>原告が検証して原告が調べたものを認知しても証拠とはいえません。

間違い!
検察官が調べて、告訴したものを裁判官が検証して判決を下してます。
民事訴訟と混同しないように、原告はいません。
職務は分離してますし、検察官と裁判官は別です。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
本件は本法廷検察官陳光虞が出廷して職務を執行した。

国防部戦犯裁判軍事法廷    

裁判長 石美瑜       
裁判官 宋書同
裁判官 李元慶
裁判官 葛召棠
裁判官 葉在増
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html

282 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:12:25 ID:GH+XLeT6
自分のダブスタを何一つ誤魔化せていないエナリであった

時間かけて

283 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:13:53 ID:GH+XLeT6
261 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/04/10(月) 18:20:25 ID:GH+XLeT6

検閲されている情報は信用できないんじゃなかったのか? >>258

265 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/04/10(月) 18:26:56 ID:GH+XLeT6
(困ったなぁ・・ 南京市内の映像を検閲されてるからこんな物信じるのはウヨ坊だって言っちゃったしなぁ・・・
 それで自分が現在国家検閲してる中国報道貼っちゃダブスタもいいとこだよなぁ・・・
 無視してコピペ連投で流しちゃおうかなぁ・・・)
 


284 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:14:36 ID:4m9Q0dB7
921 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/26(日) 09:44:29 ID:U4qQZJlk
>>912
>この裁判長が研究した本人なのか?wwしかも測定のデータはどこに?

裁判長が中心になって、掘り返し地点を特定し、法医学鑑定を命じて自分で研究
した上で谷中将に有罪として死刑判決を下したもの。

285 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:15:06 ID:LGEJi6ww
>>280

>あんたヨモヤ日本では国家検閲が全く無いなんて、思ってる子供じゃないだろ?

論点は「国家検閲の有無を非難」じゃあない。
検閲と証拠能力の高さの関係だ。


ーーーーー(引用開始)−−−−− ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「お母さん、僕悪くないよ。だって日本人だって、検閲してるし、
 戦争だってしたんだよ。」

「馬鹿!人がやってるからって悪くないことにはならないでしょ!それに
 あなたの言ってることはデタラメよ!嘘までついて恥ずかしくないの?
 そんな子に育てた覚えはないわ!恵也ちゃん!」

などという会話がふと頭をよぎってしまった。それほど精神的にも知的に
も低レベルの主張である。幼児並の知性もないんじゃないのか?
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/war10.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


286 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:15:29 ID:M79fvZd5
>>281
それ、全部国民党。
職務が分離?
根っこが同じなら意味ないでしょ。


287 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:17:20 ID:GH+XLeT6

森田実の民放出演がどこで国家検閲と繋がるって?

お前は神聖バカ帝国の皇帝か?

288 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 21:18:14 ID:VYd3V/Po
>>266
>日本はこの裁判の判決を国家として、サンフランシスコ条約で認めてサインしております。
>そのような事実はありませんw

そのような事実が存在します。

ーーーーー(引用開始)−−−−−第11条
日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷
の裁判を受諾し、且つ、・・・・・・刑を執行するものとする。

・・・・・・・・以上の証拠として、下名の全権委員は、この条約に署名した。
http://www.itoh.org/kagurazaka/lib/sfpeace.html

289 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:20:17 ID:M79fvZd5
>>288
存在しません。

引用先のどこに「判決を認めて」と書いてあるのかね。
妄想根拠を提示してみなさい。

290 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:20:34 ID:4m9Q0dB7
897 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/26(日) 01:52:38 ID:plhi2VjA
>>883
>証言だけで、裁判勝てるなら、俺もやってみようか?

痴漢はほとんど証言だけだろ。
それに比べて南京大虐殺は、遺体も2000体ほど掘り返したし、陣中日記にも
傍証はあるし、動機も十分存在する。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
裁判長を務めた石美瑜氏は自ら軍事法廷の調査要員と法医を指揮して、南京中華門外で、
被害者の遺体を埋めた多くの「万人塚」を発掘し、内外を驚かせた。
http://www.china-news.co.jp/society/2004/12/socl04121402.htm

291 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:21:17 ID:LGEJi6ww
>>288

>>3-4で論破済み。


292 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:26:44 ID:M79fvZd5
ニワトリ嘘は論破簡単。

293 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:31:37 ID:GH+XLeT6
ttp://www.kcn.ne.jp/~ca001/F51.htm
>そもそも、中国は(台湾の国民政府も含めて)サンフランシスコ講和条約に参加していないので、この条約に言及する資格はないと思います。
>韓国も同様です。当事国でない中・韓のみが騒いでいるというのが現在の「靖国」を巡る構図です。条約の当事国が何も言っていないのに、何が「外交問題」なのでしょうか。



294 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 21:31:46 ID:VYd3V/Po
>>267
>しかも殆ど伝聞で。

間違い!
ラーベ氏は自分で、中国兵の捕虜の武装解除をして、日本軍との間に入り
捕虜の命を助けようと奮闘努力されてます。
全員殺されて、中国兵に対する良心の痛みに苛まれておられるぞ。

翻訳に問題はあるけど、600人の中国兵をラーベ氏は助けたつもりだったんだぜ。
後で日本軍に連行されて全員射殺されたらしいけど・・・・

ーーーーー(引用開始)−−−−−
日本軍を迂回する回り道を車で急行し、三部隊約六百人の中国兵を武装解除して
助けることができた。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/3924/article/goyaku.htm

295 :\_______________________/ :2006/04/10(月) 21:33:06 ID:06+cugwg




      V
     ∧_∧
     < `∀´ >    ∧_∧
    /     \   (    )何言ってんだこいつ 
.__|      .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ 病院逝け      \|  (    ) 
  |     ヽ           \/     ヽ. バカじゃなかろか
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /



296 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:38:08 ID:LGEJi6ww
>>294

>間違い!

何処が? 僅か数件を目撃したと書き残しているだけだが?

>捕虜の命を助けようと奮闘努力されてます。
>全員殺されて、中国兵に対する良心の痛みに苛まれておられるぞ。

それがどうした?
肝心の「民間人虐殺」の記録は何処だ?
それとも捕虜が40万も居たとでもいうつもりか?

-------------------------------------------------------------------------------------
 われわれ外国人はおよそ五万から六万人とみています。遺体の埋葬をした紅卍会によりますと、
一日二百体は無理だったそうですが、私が南京を去った二月二十二日には、三万体の死体が、
埋葬できないまま下関に放置されていたといいます。

ジョン・ラーベ著,エルヴィン・ヴィッケルト編/平野卿子訳
『南京の真実』(講談社,1998) P267,P317

*原書を確認しましたら「外国人」ではなく「ヨーロッパ人」であることが分りました。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/3924/article/goyaku.htm
--------------------------------------------------------------------------------------


297 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:39:01 ID:GH+XLeT6
指摘されてるのは「ラーベは5万」なんだが

どうしても意味不明で何の関係もない引用で誤魔化したいらしい

298 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:39:28 ID:M79fvZd5
>>294
あのさ、ニワトリ。
ラーベは虐殺の根拠となる事実を伝聞以外で記しているかどうかだろ、問題は。
で、お前は根拠が提示できないわけだ。

だから、お前の負け。
といっても理解も反論も出来ないだろうな。ニワトリだし。

299 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 21:41:56 ID:VYd3V/Po
>>270
>そんな主張をする国際法学者も存在しない。

存在しないとホザイテ居られるのは、佐藤和男先生くらいのものでしょう。
ほかに誰か国際法学者の先生おられるかい?

もう80歳くらいの爺さんになられるようで、ボケて来られたようだが・・・

ーーーーー(引用開始)−−−−−
法律用語では、「裁判」とは裁判所や法廷の意味ではなく、判決・命令・決定を
合わせて裁判といいます。

このため、サンフランシスコ条約11条のjudgmentの訳語を「裁判」「判決」どち
らにしても、基本的に同じ意味になります。
http://cccpcamera.asablo.jp/blog/2005/09/21/82024

300 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:42:05 ID:4m9Q0dB7
798 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/25(土) 16:24:44 ID:uCd0OGye
>>766
>ラーベ日記を根拠にしたいのかしたくないのかどっちなんだよ?
>お前って、やる事なす事全部ダブスタだな。

あんたって、単細胞だね!
ラーベ氏だって人間で、日記に思ってることを書いてもその中には
勘違いも入ってるのが当然。

根拠にする物は、書いた本人の間違いや勘違いがあってはいけないのかね。
それじゃ、神様にでも書いてもらわないとイケなくなっちゃうぞ。

本当に重要な1級資料って、当然、勘違いや間違いも入ってる物なんだよ。
本物の資料ならね。

その南京市人口20万の勘違いも、ラーベ氏が当時の中国の警察長官から
の又聞きのようだぜ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

301 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:43:48 ID:4m9Q0dB7
83 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/21(火) 13:28:46 ID:bk673ITq
>>68
>7週間かけて安全区内の外国人にばれないようある

多くの人間が殺されてるのはばれてるよ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ラーベの日記でも、中国人は10万人以上といってるが、ラーベ氏は5万人くらい
じゃないかなと書いておられます。

必見!えなり氏が言う40万大虐殺中の南京の写真・映像です。
みんなで見よう!
映像
http://www.geocities.jp/nan_king_mame/nanking.html
写真
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/dUIKV.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/ACJYj.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/HuIyG.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/jiJDq.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/kFJVB.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/LiIoc.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/viIpC.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/vZIPD.jpg

302 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:46:32 ID:M79fvZd5
>>299
>ほかに誰か国際法学者の先生おられるかい?

筆者は昭和六十一年八月にソウルで開催された世界的な国際法学会〔ILA・国際法協会〕
に出席して、各国のすぐれた国際法学者たちと十一条の解釈について話し合いましたが、アメリカの
A・P・ルービン、カナダのE・コラス夫妻(夫人は裁判官)、オーストラリアのD・H・N・ジョンソン、
西ドイツのG・レスなど当代一流の国際法学者たちが、いずれも右のような筆者の十一条解釈に賛意を
表明されました。
http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion3(J)/history/sato.htm

ニワトリ君
君の引用先は国際法学者じゃなくてド素人の感想のようだよ。
君は支那朝鮮以外でたった一人の国際法学者を挙げればいいだけなのだができないの?

じゃ、これも君の負けだね。

303 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 21:47:01 ID:VYd3V/Po
>>278
>日本軍の虐殺実行命令書でも、

他にもあるよ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
二十才以上三十五才位の男子を連行した。山麓において処刑の際「我們不是富兵老
百姓」(ウオメンプスタンピンラオパイシン) 「私達は兵隊ではない百姓だ」と
「言っております」 

「分隊長本当の兵隊なら今頃この村なんかには居りませんよ、とっくに逃げており
ます。そう思いませんか」 「殺せの命令だから仕様がない」 初年兵の言葉など
通る雰囲気ではなかった。
http://www.geocities.jp/yu77799/kyoudobutai.html

304 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:47:57 ID:GH+XLeT6
>299

そのパクリ先は「国際法学者」なのか? どう見ても「素人」のカメラ好きにしか見えないが

305 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:49:27 ID:LGEJi6ww
>>299
何を訳の分からん寝言を………

>法律用語では、「裁判」とは裁判所や法廷の意味ではなく、判決・命令・決定を
>合わせて裁判といいます。

日本の法律用語ではなく「judgments」の持つ意味が重要なのだよ。
訳す前の単語が、原語圏で如何なる意味を持つかだ。

しょうがないから、他の正文を引用してやろう。
--------------------------------------------------------------------------------------
仏文
Le Japon accepte les jugements prononces par le Tribunal Militaire International pour
I'Extreme?Orient et par les autres tribunaux allies pour la repression des crimes de guerre,
au Japon et hors du Japon, et il appliquera aux ressortissants japonais incarceres au
Japon les condamnations prononcees par lesdits tribunaux.

スペイン文
El Japon acepta las sentencias del Tribunal Militar Internacional del Extremo Oriente 
y de otros Tribunales Aliados de Crimenes de Guerra, tanto dentro como fuera del Japon,
y ejecutara las sentencias pronunciadas por ellos contra nacionales japoneses
------------------------------------------------------------------------------------------

306 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:50:39 ID:M79fvZd5
>>303
ニワトリ

「命令書」の話をしてるみたいだよ。
お前がニワトリなのは承知しているが書き込むのなら多少の理解力を望みたいね。

307 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 21:51:32 ID:VYd3V/Po
ーーーーー(引用開始)−−−−−
「第一一四師団第六六連隊第一大隊 戦闘詳報」

(一二月一二日午後七時ごろ)最初の捕虜を得たるさい、隊長はその三名を伝令
として抵抗断念して投降せば、助命する旨を含めて派遣するに、その効果大にし
てその結果、我が軍の犠牲をすくなくなからしめたるものなり。捕虜は鉄道路線
上に集結せしめ、服装検査をなし負傷者はいたわり、また日本軍の寛大なる処置
を一般に目撃せしめ、さらに伝令を派して残敵の投降を勧告せしめたり。
 一般に観念し監視兵の言を厳守せり。

(一二日夜)捕虜は第四中隊警備地区洋館内に収容し、周囲に警戒兵を配備し、
その食事は捕虜二〇名を使役し徴発米を炊さんせしめて支給せり。食事を支給せ
るは午後十時ごろにして、食に飢えたる彼らは争って貪食せり。

(十三日午後二時)午後二時零分、連隊長より左の命令を受く。
 旅団(歩兵第一二七旅団)命令により捕虜は全部殺すべし。その方法は十数名
を捕縛して逐次銃殺してはいかん。
(中略)
 各隊共に午後五時ごろ準備終わり刺殺を開始し、おおむね午後七時三十分刺殺
を終わり、連隊に報告す。第一中隊は当初の予定を変更して一気に監禁し焼かん
として失敗せり。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

308 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:52:23 ID:M79fvZd5
>>307
>を捕縛して逐次銃殺してはいかん。

そんな命令はありませんw

309 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:52:54 ID:sWWUlRO+
>>303
高知県四万十市片魚在住の山本隆次くん、
虐殺命令実行書があるのかと尋ねてるわけですが

310 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:53:43 ID:LGEJi6ww
>>303

>三月○○日二時頃、歩哨の敵襲々々の声・・・・・・・・・・・

三月?
何処の話だそりゃ?

http://www.geocities.jp/yu77799/kyoudobutai.html

311 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:53:53 ID:GH+XLeT6
で「ゆう」の配慮により匿名なんだが
当然エナリは「福知山歩兵第二十聯隊第三中隊史」を読んだんだろうね?
まさか裏も取らずに他人の言う事を丸呑みなどしていないよね?


312 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:54:21 ID:4mi4tJxT
>>307
そうやって1日に10人とか20人しか殺害できなかったら、40万人殺害するには何日かかる?

その時の命令書は見つかったのかな?


313 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 21:55:08 ID:VYd3V/Po
ーーーーー(引用開始)−−−−−
電話の相手は兵団の高級参謀松永中佐であったが、私は話の内容の意外さと重大さに、
一瞬わが耳を疑った.
 
 それは

 「パターン半島の米比軍高級指揮官キング中将は、昨九日正午部下部隊を挙げて降伏
を申し出たが、日本軍はまだ之れを全面的に承諾を争えていない。

 其の結果米此軍の投降者は、まだ正式に捕虜として容認されていないから、各部隊は手
許にいる米此軍投降者を一律に射殺すべしという大本営命令を伝達する。

  貴部隊も之れを実行せよ。」

と、いうものである。

 戦闘間の命令は其の事の如何を問わず、絶対服従せねばならぬことは、厳しい軍律で
ある。しかしこの兵団命令は人間として、何としても聴従しかね、又常識としても普通の正義
感では考えられぬことである。
http://www.geocities.jp/yu77799/minkanjin.html

314 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:55:44 ID:4mi4tJxT
パターン半島は南京にあったのかW

315 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:56:24 ID:M79fvZd5
>>313
それは「命令書」が無かったから実行されなかっただろう。

「命令書」がどんなに大事かわかった?

316 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:58:18 ID:M79fvZd5
>>313
>しかしこの兵団命令は人間として、何としても聴従しかね、又常識としても普通の正義
>感では考えられぬことである。

つまり南京戦後も日本軍の「常識」では虐殺などありえないと証明されました。

317 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:58:22 ID:GH+XLeT6
もはや「それがなにか?」の世界に逃げ込んだようです

318 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 21:58:34 ID:LGEJi6ww
>>313

> 「南京事件」関係ではありませんが、太平洋戦争時の、
>「捕虜殺害命令」を示す興味深い資料があります。

フィリピンの、しかも捕虜処刑の命令じゃねぇか!
何処が南京での民間人殺傷命令だって?

http://www.geocities.jp/yu77799/minkanjin.html

319 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 22:00:03 ID:VYd3V/Po
>>286
>根っこが同じなら意味ないでしょ。

日本の裁判も、根っこが全部同じだけど意味が無いのかい?
裁判長により、いろんな個性が出てくるのが裁判だと思うけど・・・・
三井環氏の肉声が聞けます。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
検察は自分達のウラ金作りという犯罪を隠すために、ウソの答弁をしたり指定暴力団や
政治家の力を借りたりしているのです。いずれ、それが限界に達するときが来るでしょう。
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2003_07_02/content.html

320 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:01:25 ID:sWWUlRO+
>>313
高知県四万十市片魚在住の山本隆次くん、
その引用先と南京事件に何の関係があるのですかな?

321 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:02:23 ID:qTOT4xua
>>312
400000/20=20000日、54年強

322 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:02:23 ID:M79fvZd5
>>319
>日本の裁判も、根っこが全部同じだけど意味が無いのかい?

日本の裁判所・検察庁はもちろん国民党でも他の政党でもありません。
何が同じなのか意味が不明です。

ま、ニワトリ反論だな。

323 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:02:35 ID:k6k7RlC1
左翼の方は正義感のかたまりと聞きました。

日本に対する冤罪を晴らしてください。お願いします。
そしたら、左翼の方々を尊敬します。


324 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:03:50 ID:GH+XLeT6
チョウセンヤクザ検事キター!

325 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:05:20 ID:4m9Q0dB7
>>319
根っこどころではございません。完全に同一人物です。
どうしてこんなどうしようも無いウソを吐けるのだろうか。

281 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/04/10(月) 21:11:20 ID:VYd3V/Po
>>266
>原告が検証して原告が調べたものを認知しても証拠とはいえません。

間違い!
検察官が調べて、告訴したものを裁判官が検証して判決を下してます。
民事訴訟と混同しないように、原告はいません。
職務は分離してますし、検察官と裁判官は別です。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
本件は本法廷検察官陳光虞が出廷して職務を執行した。

国防部戦犯裁判軍事法廷    

裁判長 石美瑜
       
897 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/26(日) 01:52:38 ID:plhi2VjA
ーーーーー(引用開始)−−−−−
裁判長を務めた石美瑜氏は自ら軍事法廷の調査要員と法医を指揮して

326 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:05:38 ID:M79fvZd5
ニワトリ

馬鹿すぎて相手にならんし、ニワトリ相手じゃ自慢にもならんよw

327 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:06:47 ID:M79fvZd5
ニワトリ

ループ中に自爆するのは決まりなの?

328 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:07:14 ID:+NEEjKA6
おもしろいのね、
恵也がなんか言うたびに次々論破され・・・、

さらにそれに反証を試みるでもなく次の電波を垂れ流す・・・。

329 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:08:20 ID:M79fvZd5
ニワトリ

>>325さんによると「職務が分離」してないけど
また、嘘をついてたんだね。
一日にずいぶんたくさん嘘をつくね。

330 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 22:10:04 ID:VYd3V/Po
>>289
>引用先のどこに「判決を認めて」と書いてあるのかね。

いくら四角四面の、化石状態の脳細胞でもこのくらいの理解は出来るでしょう。
裁判を受託と書いてないかな。
それとも、あなたには理解が無理かい?

あなたは日本語の理解力が足らんのかもな!

世界に通用する日本語を思考しなさい。
子供みたいな言葉遊びは止めて、言葉の根源的思考に心がけな!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
「極東国際軍事裁判所の判決」を実際に見れば、サンフランシスコ条約11条に
よって日本が受諾した極東国際軍事裁判所の裁判(判決)には、「裁判所の設立、
審理、根拠、事実認識、起訴状の認定、判定、刑の宣告」これらすべてが含まれ
ていることが、良く分かります。
http://cccpcamera.asablo.jp/blog/2005/10/16/109772

331 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:10:27 ID:GH+XLeT6
今日も片っ端から瞬殺され
その度に言い訳と話逸らしの繰り返しでログが流れること流れること

忘れるなよ〜

>で
>国際法でも条約でもいいから
>外国の領事館員に美人局をかますのが当然だと書いてあるテキスト持ってこいや

> 「国際的に保護される者(外交官を含む。)に対する犯罪の防止及び処罰に関する条約 」

> 第二条 1 締約国は、自国の国内法により、故意に行う次の行為を犯罪とする。
> (a)国際的に保護される者を殺し又は誘拐すること及びその者の身体又は自由に対するその他の侵害行為

> ↑を覆すものをな

332 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:11:00 ID:4m9Q0dB7
この間に何が起こったか気付かなかったらしい。

333 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:11:14 ID:LGEJi6ww
>>330
>>305

334 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:11:49 ID:sWWUlRO+
高知県四万十市片魚在住の山本隆次くん、
引用開始ってもう止めたらどう?
引用があろうが無かろうがどうせ電波なんだし、
自爆のネタを自ら増やすことはないと思うよ

335 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:12:36 ID:GH+XLeT6
>引用先のどこに「 “判決” を認めて」と書いてあるのかね。

   ↑↓

“裁判” を受託と書いてないかな。


素だから怖い

336 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 22:13:45 ID:VYd3V/Po
>>296
>何処が? 僅か数件を目撃したと書き残しているだけだが?

個人が目撃し、体験できるのは数件だろ。
何百件も個人が体験したとしたら、そっちの方が返って信憑性が無い。
実体験ほど強い物は無いんだぜ。

337 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:13:50 ID:M79fvZd5
>>330
>裁判を受託と書いてないかな。

「受諾」とは書いてあるが「受託」とは書いてないね。
さらに「受諾」には「認める」という意味はないよ。


じゅだく 0 【受諾】

(名)スル
引き受けること。受け入れを承知すること。
「要求を―する」「ポツダム宣言を―する」

それから根源的事実によると君の引用先は国際法学者ではなくド素人だね。
言葉遊びの前に言葉の正しい意味が理解できてないようだよ、ニワトリ君。

338 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:16:14 ID:M79fvZd5
>>336
ニワトリ

それじゃ、ラーベによる伝聞以外の根拠は存在しないと認めたことになるよ。
さすが、ニワトリ頭だね。

339 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:16:40 ID:4m9Q0dB7
294 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/04/10(月) 21:31:46 ID:VYd3V/Po
>>267
>しかも殆ど伝聞で。

間違い!
ラーベ氏は自分で、中国兵の捕虜の武装解除をして、日本軍との間に入り
捕虜の命を助けようと奮闘努力されてます。

336 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/04/10(月) 22:13:45 ID:VYd3V/Po
>>296
>何処が? 僅か数件を目撃したと書き残しているだけだが?

個人が目撃し、体験できるのは数件だろ。
何百件も個人が体験したとしたら、そっちの方が返って信憑性が無い。

340 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:17:37 ID:GH+XLeT6
実際一人で5万人以上を“一桁までキッチリ”覚えていた証言者がいるのだが

341 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:17:54 ID:LGEJi6ww
>>336

>個人が目撃し、体験できるのは数件だろ。
>何百件も個人が体験したとしたら、そっちの方が返って信憑性が無い。
>実体験ほど強い物は無いんだぜ。

だから、その僅か数件の目撃談と「五万と認識している」という証言から、
如何なる方法で「四〇万」に誘導するのだと聞いているのだが?

しかも何度も繰り返して。

342 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/10(月) 22:18:18 ID:VYd3V/Po
>>296
>何処が? 僅か数件を目撃したと書き残しているだけだが?

個人が目撃し、体験できるのは数件だろ。
何百件も個人が体験したとしたら、そっちの方が返って信憑性が無い。
実体験ほど強い物は無いんだぜ。

>>296
>肝心の「民間人虐殺」の記録は何処だ?

あなたはヴォーリントン日記を読んだことが無いのかな?

ーーーーー(引用開始)−−−−−
新婚一八日目の若い花嫁が、夫を捜す手伝いをしてもらえないか、と言ってきた。
彼は何の罪もない洋服の仕立屋で、一二月一五日、家から連れ去られたまま戻って
こない、というのだ。
http://www.geocities.jp/yu77799/vautrin2.html

揚子江岸で大虐殺が行われた、というその現場でしょうか、軍服を着た者はほと
んどなく、大部分が平服の、民間人で、婦人や子供も交じっているようでした。
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase.htm

343 :\_______________________/ :2006/04/10(月) 22:19:06 ID:06+cugwg

          V
       ∧∧           ((⌒⌒))
       / 中\  ________       ||||||
      (  `ハ´)/ ̄/ ̄/    .  ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( 二二二つ / と)    . <,#`Д´>○< チョッパリ 何笑ッテルニカ!!
      |    /  /  /       (     /  │ 良識市民の話を聞くニダ!!
  __  |      ̄| ̄ ̄      | | |   \__________
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  .  〈_フ__フ
  ||\             \ .
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄        はいはいわろすわろす
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| 
     .||             ||           〃∩ ∧_∧
                           ⊂⌒(  ・ω・) 
                           `ヽ_っ⌒/⌒c     
                                ⌒ ⌒
 ハハハ                             イキデキネーヨ
   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ハライテ-       ゲラゲラ
   ( ´∀`) <  アホか         ∧_∧       〃´⌒ヽ       モウ カンベン
.  ( つ ⊂ )   \_______    (´∀` ,,)、     ( _ ;)        シテクダサイ
   .)  ) )   ○   ∧_∧       ,, へ,, へ⊂),    _(∨ ∨ )_     ∧_∧ ○,
  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀` )つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          タッテ ラレネーヨ
           ワハハハ


344 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:20:23 ID:4mi4tJxT
>>342
日記じゃ証拠能力が低いな。
他の証拠を出せないのかね?

345 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:20:27 ID:4m9Q0dB7
498 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/04/05(水) 17:51:11 ID:/ERiE6Pz
ドイツの外交官といえども、南京城の外には自由に出れなかったようだ。

346 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:21:40 ID:M79fvZd5
>>342
「連れ去られたまま戻ってこない」≠「虐殺」

二つ目は「誰が」虐殺したのか不明。

全然意味ないじゃん。
いまだに、何が証拠となるか理解できないんだね。

347 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:22:15 ID:D8qEe9mx
だから数人の目撃、伝聞がなんで40万まで膨れるんだよw
あと、実体験が一番強いってアホですか?
誇張・縮小・思い違い・勘違いって言葉しってる?

348 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:22:25 ID:4m9Q0dB7
974 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/26(日) 17:37:12 ID:U4qQZJlk
日本の憲兵も居ない状態のなかで、大使館員と言えども城外に外出自由とい
うのは、チョッと考えられない話だけどな。
命がけで城外に出ることになりそうだ。

349 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:22:34 ID:GH+XLeT6
>揚子江河岸で大量に残された死骸の下に入って生き延び、怪我をしたまま洞窟に潜んだ被害者が、月の下で数えたら五万七四一八人だった

350 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:22:49 ID:LGEJi6ww
>>342

それ、すでに論破済み。
いい加減、飽きてきたぞ?

>新婚一八日目の若い花嫁が、夫を捜す手伝いをしてもらえないか、と言ってきた。

その後、戻ってきたか否かは不明。
また当の本人が中国側に現地徴用されていた可能性もある(この場合は立派な軍人)

>揚子江岸で大虐殺が行われた、というその現場でしょうか・・・・

この言葉でわかるが、写真を撮る前に誰かが「大虐殺があってね」と吹き込んだ可能性が
非常に高い。そんな先入観を前提にした感想など何の根拠にもならない。
というか、情報の捏造が行われた可能性すら示唆する。


351 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:31:18 ID:qTOT4xua
>>349
月の下ってことは夜の間だよね。
毎秒一人カウントしても14時間かかるな、夜が明けそう。

352 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:32:42 ID:M79fvZd5
ニワトリは論破済みの話以外は出さないね。
今日も連戦連敗で不貞寝かな?

353 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:33:41 ID:4mi4tJxT
日本野鳥の会の人は、数え終わるまで何時間かかるのだろう?

354 :これって、本当?:2006/04/10(月) 22:35:10 ID:fAy6XSQM
1984年8月5日朝日新聞朝刊22ページ

南京虐殺、現場の心情つづる 元従軍兵の日記、宮崎で発見

日中戦争中の昭和十二年暮れ、南京を占領した日本軍が、多数の中国人を殺害した
「南京大虐殺」に関連して四日、宮崎県東臼杵郡北郷村の農家から、南京に入城した
都城二十三連隊の元上等兵(当時二十三)の、虐殺に直接携わり、苦しむ心情をつづ
った日記と惨殺された中国人とみられる男性や女性の生首が転がっているシーンなど
の写真三枚が見つかった。日本側からの証言、証拠が極端に少ない写真だけに、事実
を物語る歴史的資料になるとみられる。

 この日記は、縦十九センチ、横十三センチで約四百ページ。昭和十二年の博文館
発行の当用日記が使われ、元旦から大みそかまで毎日、詳細に記録されている。
南京城門にたどりついた十二月十二日には「いよいよ南京城陥落の日!!(略)
日章旗は晩秋の空高く掲げられたのである(略)一番乗りをなし得たことを我らは
生涯の誇りとして男子の本懐を語ることが出来るだろう」と感激ぶりをしたためている。

 だが、十五日には「今日、逃げ場を失ったチャンコロ(中国人の蔑称=べっしょう)
約二千名ゾロゾロ白旗を揚げて降参する一隊に合ふ。老若取り混ぜね服装万別、武器も
何も捨ててしまって大道に婉々ヒザマヅイた有様はまさに天下の奇観とも云え様。処置
なきままに、それぞれ色々な方法で殺して仕舞ったらしい。近ごろ徒然なるままに罪も
無き支那人を捕まえて来ては生きたまま土葬にしたり、火の中に突き込んだり木片でた
たき殺したり、全く支那兵も顔負けするような惨殺を敢へて喜んでいるのが流行しだし
た様子」。惨劇が始まったことを記録している。



355 :それは嘘:2006/04/10(月) 22:36:58 ID:M79fvZd5
>>364
>都城二十三連隊
でググれ

356 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:42:37 ID:M79fvZd5

わからないことを妄想で補い、それを「根源的思考力」と思ってるような奴には何の進歩も期待できないよね。

まさに馬鹿のスパイラル。

357 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 22:58:55 ID:BYH3w4m+
既出かも知れないけど。
「最悪」というアメリカ人が書いた世界の最悪な記録を載せている本をたまたまみたら
世界最悪の虐殺TOP10に30万人で堂々ランクインされてましたね。

ええ、もちろん文革の犠牲者は入っていませんでしたよ。

358 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 23:18:28 ID:4m9Q0dB7
83 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/21(火) 13:28:46 ID:bk673ITq
>>68
>7週間かけて安全区内の外国人にばれないようある

多くの人間が殺されてるのはばれてるよ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ラーベの日記でも、中国人は10万人以上といってるが、ラーベ氏は5万人くらい
じゃないかなと書いておられます。

必見!えなり氏が言う40万大虐殺中の南京の写真・映像です。
みんなで見よう!
映像
http://www.geocities.jp/nan_king_mame/nanking.html
写真
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/dUIKV.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/ACJYj.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/HuIyG.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/jiJDq.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/kFJVB.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/LiIoc.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/viIpC.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/vZIPD.jpg

359 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 23:47:41 ID:M79fvZd5
ニワトリつるし上げ

360 :日出づる処の名無し:2006/04/10(月) 23:56:59 ID:GH+XLeT6
いやぁ参った参った

今日もエナリ君に論破されまくってしまったなぁ    ってか

361 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 00:29:33 ID:CJBaDlZC
幸せ回路作動中か?

362 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 00:36:19 ID:1abfWZke
>>297
>指摘されてるのは「ラーベは5万」なんだが

ラーベ氏が自分で遺体数を調べて、書いた意味の数字じゃない。
当時の国際委員会の「委員の間の共通認識」を書いただけの数字。

東京裁判ではベイツ牧師も、当時の認識を変えておられます。


363 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 00:41:04 ID:AgM/axnv
えなりは何時になったら>>358の写真について突っ込むの?

364 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 00:52:08 ID:1abfWZke
>>302
>各国のすぐれた国際法学者たちと十一条の解釈について話し合いましたが、アメリカの
>A・P・ルービン、カナダのE・コラス夫妻(夫人は裁判官)、オーストラリアのD・H・N・ジョンソン、
>西ドイツのG・レスなど当代一流の国際法学者たちが、いずれも右のような筆者の十一条解釈に賛意を
>表明されました。
 
バカだね、あんた!
この言葉の卑怯さをあなたは気がつかないのかい?
その方々の主張を知ってるのなら、その言葉を正確に出すのが常識。

「一流の学者も、全部俺と同じだ!」
なんて学者先生の言葉とも思えない、ド素人の言葉にすぎん。
佐藤和男先生も、お年を召されて脳細胞が、退化されたと断定せざるを得ないね。

365 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 00:56:10 ID:CD5CU+OC
>>364
意味わからん。
一体何がおかしいのかな?

>西ドイツのG・レスなど当代一流の国際法学者たちが、いずれも右のような筆者の十一条解釈に賛意を
>表明されました。議論し得た限りのすべての外国人学者が、「日本政府は、東京裁判については、
>連合国に代わり刑を執行する責任を負っただけで、講和成立後も、東京裁判の判決理由によって
>拘束されるなどということはない」と語りました。これが、世界の国際法学界の常識なのです。


366 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 00:57:30 ID:CJBaDlZC
>>362
ニワトリさぁ
ほとぼりが冷めたと思ったら大間違いだよ。

話の流れは>>248で40万が抵抗無く殺されたというなら裏づけを出せ、で
それに対してニワトリが>>263で「ラーベの日記くらい読みなさい」と鳴いたわけよ。
ところがラーベの日記には伝聞による状況しか書かれていないし、人数は5万人だ。

40万人無抵抗の裏づけがさっぱりなのよ。
「ラーベの日記」を読めといったお前の書き込みがニワトリなんだよ。
わかった?

367 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:00:01 ID:CJBaDlZC
>>364
>この言葉の卑怯さをあなたは気がつかないのかい?
>その方々の主張を知ってるのなら、その言葉を正確に出すのが常識。

ニワトリさぁ、「賛意を表明」の意味がわからないのかい?
お年を召されて脳細胞の退化したニワトリが物事を断定できる判断力は無いだろう。

368 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 01:00:43 ID:1abfWZke
>>337
>引き受けること。受け入れを承知すること。

条約の受け入れを国会で承知することを、日本語では条約を認めたという。
あなたは条約のイメージさえない方のようだ。
口先で誤魔化してては国際的にも、日本人の信用をなくす非国民にあんたなるぜ。

369 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:00:48 ID:AgM/axnv
ヒント:ニワトリの脳みそは数グラム

370 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:02:53 ID:CD5CU+OC
>>368
裁判で一度確定した事でも新事実が出れば再審できるわけだが。

ttp://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/cat_441672.html
2005年10月14日
 町村信孝外相は十三日の参院外交防衛委員会で、外務省のホームページの
「歴史問題Q&A」と題したコーナーについて、
「事実でなかったことをあたかもあったかのような印象を与えるような
記述や、過大に妄想的な数字がなかったかどうか、よく検証したい」
と記述内容を見直す考えを示した。

371 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 01:03:11 ID:1abfWZke
>>341
>如何なる方法で「四〇万」に誘導するのだと聞いているのだが?

埋葬責任者の記録から、分かってます。
南京裁判の判決文を読み直しなさい。

372 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:04:14 ID:AgM/axnv
>>371

ちょwwwラーベ関係無すw

373 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:05:00 ID:CJBaDlZC
>>368
ニワトリさぁw

>条約の受け入れを国会で承知することを、日本語では条約を認めたという。
>あなたは条約のイメージさえない方のようだ。

「判決」の受け入れを承知だよwニワトリだなぁ。
その意味するところは刑の執行だけを引き受けたということ。
http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion3(J)/history/sato.htm

馬鹿だな、ニワトリ。 底なしだw

374 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 01:05:01 ID:1abfWZke
>>350
>その後、戻ってきたか否かは不明。

ほとんどの方は戻ってきてません。
ヴォーリントン日記を読んだら分かるよ。

375 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:05:48 ID:CD5CU+OC
>>371
南京裁判だと?

281 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/04/10(月) 21:11:20 ID:VYd3V/Po
>>266
>原告が検証して原告が調べたものを認知しても証拠とはいえません。

間違い!
検察官が調べて、告訴したものを裁判官が検証して判決を下してます。
民事訴訟と混同しないように、原告はいません。
職務は分離してますし、検察官と裁判官は別です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ーーーーー(引用開始)−−−−−
本件は本法廷検察官陳光虞が出廷して職務を執行した。

国防部戦犯裁判軍事法廷    

裁判長 石美瑜
^^^^^^^^^^^^^^       
897 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/26(日) 01:52:38 ID:plhi2VjA
ーーーーー(引用開始)−−−−−
裁判長を務めた石美瑜氏は自ら軍事法廷の調査要員と法医を指揮して
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

376 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:07:44 ID:CJBaDlZC
>>371
じゃ、「ラーベの日記を読みなさい」は関係ないんだねw

ついでに埋葬責任者って崇善堂は捏造だし、紅卍字会は水増しだよ。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page014.html

377 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 01:10:09 ID:1abfWZke
>>373
>その意味するところは刑の執行だけを引き受けたということ。

日本語が分からんようだね。
それじゃ刑の執行を引き受けたと、同じ文章を2回も条約に書いたことになるけど???

ーーーーー(引用開始)−−−−−第11条
日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷
の裁判を受諾し、且つ、・・・・・・刑を執行するものとする。

・・・・・・・・以上の証拠として、下名の全権委員は、この条約に署名した。
http://www.itoh.org/kagurazaka/lib/sfpeace.html

378 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:10:26 ID:CJBaDlZC
>>374
>ヴォーリントン日記を読んだら分かるよ。

わかんないよ。
日記には南京を去るまでに戻ってこなかったとは書かれていないし
無事に戻ってきたのにヴォーリトンが知らないだけかもしれないし
そもそも本当に連れ去られたのか、連れ去ったのが日本軍なのかも
確認できない。

やっぱり、ニワトリ脳だとこんな程度か。

379 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:11:26 ID:J7A5Uby/
ナンダカンダ言って自分が素人を引用元にしたのを誤魔化したつもり >>364 依然ダブスタ

伝聞を書いただけのラーベに信憑性がないと認めた >>362
それを自分が貼るのでダブスタ

そして検閲済みの中国報道を貼りながら南京の映像は検閲下だから信用できないというダブスタ

380 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 01:12:22 ID:1abfWZke
>>376
>ついでに埋葬責任者って崇善堂は捏造だし、紅卍字会は水増しだよ。

否定派が捏造といって、ほざいてるだけの話。
信頼性はある。

381 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:13:09 ID:CJBaDlZC
>>377
>日本語が分からんようだね。
>それじゃ刑の執行を引き受けたと、同じ文章を2回も条約に書いたことになるけど???

ニワトリだなぁ。
その「裁判」が誤訳だということは知っているだろ。
「判決を引き受けて刑を執行しろ」といわなければ何に基づいて刑を執行するのかわからんだろうが。
小学校の国語レベルの話だがニワトリだからしょうがないよな。

382 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:15:18 ID:CJBaDlZC
>>380
>信頼性はある。

いや、無いねw
だって、どんな資料にも出てこない「ボランティア」を捏造しないと説明がつかないんだからw

崇善堂は明らかな捏造。
信頼性があると言い張っているのは支那の犬かニワトリだけだな。

383 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 01:16:06 ID:1abfWZke
ーーーーー(引用開始)−−−−−
【夕方のあの事件を、私たちはボソボソと語り合っていた。ふと気がつくと、戸外の、広いアス
ファルト通りから、ひたひたと、ひそやかに踏みしめてゆく足音がきこえてくるのだ。

しかもそれが、いつまでも、いつまでも続いている。数百人、数千人の足音。その間にまじっ
て、時々、かつかつと軍靴の音がきこえている。外套をひっかぶって、霜凍る街路へ飛び出
した。ながいながい列だ。どこから集めて来たのだろうか、果てしない中国人の列である。

屠所へひかれてゆく、葬送の列であることは一目でわかった。】

今井記者たちは隊列のあとを追い、長江の埠頭、下関にでた。そこで彼らは機関銃で集団
射殺しているのを目撃した:
http://www.jca.apc.org/nmnankin/liu02.html



384 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:18:53 ID:J7A5Uby/
気のせいだ

385 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 01:19:21 ID:1abfWZke
ーーーーー(引用開始)−−−−−
それにたいして第16師団司令部は捕虜の接収を拒否し、捕虜の「始末」(「皆殺せ」)を命じた
のだと思われます(※4)。この対応は中島師団長ならば十分考えられることです。本間少
尉はその顛末を山田旅団長に復命し、山田少将は「皆殺せとのことなり」と日記に記したの
ですが、渡辺さんも仰るように、この師団は第16師団のことをさしていると解すべきです。

 対応に困った山田少将は翌16日、さらに相田中佐を上海派遣軍司令部に派遣し、指示を
あおぎます(※5)。派遣軍は山田支隊を長江北岸の第13師団本隊に合流させるために(※
6)、大量の捕虜を第16師団に収容させるという方針をとったにもかかわらず、第16師団がそ
の命令に従わないことが判明したわけです。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/eichel.html


386 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:20:26 ID:J7A5Uby/
勘違いだ

387 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:21:10 ID:cPFVimIk
相変わらず決定的な証拠が出ないから、無限ループしてるな。
よくこれで30万人虐殺があったなどといえるものだw

388 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:21:36 ID:CJBaDlZC
>>383
反論不能で古い論破済みのコピペをするのはデフォだな、ニワトリ。
今井記者の適当作り話ならとっくの昔に論破されているぞ。

http://www.geocities.jp/nankin1937jp/page046.html

389 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:22:37 ID:CX8s4JNj
最近のグーグルは恐ろしいのう
恵也の家が真上から見れるとは

390 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 01:23:15 ID:1abfWZke
ーーーーー(引用開始)−−−−−
武進は抗日、排日の根拠地であるため全町掃討し、老若男女を問わず全員銃殺す。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/jp_gun/jintyu.html#Anchor-21111

391 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:23:41 ID:CJBaDlZC
>>385
ちゃんと捕虜がどうなったのか書いてごらんよw


392 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:24:20 ID:J7A5Uby/
漫画

393 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 01:26:13 ID:1abfWZke
ーーーーー(引用開始)−−−−−
「小生の刀も亦此時彼をして試斬せしめ頚二つを見込(事)斬りたり 」

あっさりと読み流してしまいそうな文章ですが、想像すると背筋が寒くなりそうなシーンです。
こんなことを平気で日記に記すあたり、中島師団長はこれを「残虐行為」であるとは夢にも考
えていないことがわかります。

 師団長自らがこうなのですから、下士官クラスのメンタリティは容易に想像がつきます。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8503/tamesigiri.html

394 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:27:19 ID:CD5CU+OC
83 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/21(火) 13:28:46 ID:bk673ITq
>>68
>7週間かけて安全区内の外国人にばれないようある

多くの人間が殺されてるのはばれてるよ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ラーベの日記でも、中国人は10万人以上といってるが、ラーベ氏は5万人くらい
じゃないかなと書いておられます。

必見!えなり氏が言う40万大虐殺中の南京の写真・映像です。
みんなで見よう!
映像
http://www.geocities.jp/nan_king_mame/nanking.html
写真
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/dUIKV.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/ACJYj.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/HuIyG.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/jiJDq.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/kFJVB.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/LiIoc.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/viIpC.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/vZIPD.jpg


395 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:27:47 ID:CJBaDlZC
>>390
武進は南京じゃないよ。
裏づけもないしw

396 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:28:57 ID:J7A5Uby/
師団長自らがこうなのですから、下士官クラスのメンタリティは容易に想像がつきます。

祖先が密入国白×キーセ×なのですから、子孫のメンタリティも   ってか?

397 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 01:29:50 ID:1abfWZke
ーーーーー(引用開始)−−−−−
捕虜の列の先頭が着いてから三時間か四時間たつころ、掃虜たちも矛盾に気付いていた。
川中島へこの大群を移送するといっても、それらしい船など見えないし、川岸にそのための
準備らしい気配もないまま日が暮れようとしている。

それどころか、捕虜が集められた長円形状のかたまりのまわりは、川岸を除いて半円形状
に日本軍にかこまれ、たくさんの機関銃も銃口を向けている。このとき田中(栗原)さんがい
た位置は、丘陵側の日本兵の列のうち最も東端に近いところだった。


398 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:30:02 ID:CJBaDlZC
>>393
ひどいね、中島君。
でもこれじゃ個人犯罪だよね。

399 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:32:27 ID:CJBaDlZC
>>397
それ、死体が3〜4mの山になったって与太話だろ?
しかも本人が否定している奴。
http://www.history.gr.jp/~nanking/reason06.html

400 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:34:48 ID:CJBaDlZC
ニワトリ

反論がないレスについては負けを認めたようだね。
君のニワトリ頭じゃ百年続けても無理だと思うよ。

401 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:36:10 ID:J7A5Uby/
一方的な虐殺でどうして日本側将兵に死傷者がでるんだろうね?

402 :サテライトで見てみよう:2006/04/11(火) 01:36:39 ID:CX8s4JNj
http://www.google.co.jp/lochp?hl=ja&tab=wl&q=%E9%AB%98%E7%9F%A5%E7%9C%8C%E5%9B%9B%E4%B8%87%E5%8D%81%E5%B8%82%E7%89%87%E9%AD%9A%EF%BC%99%EF%BC%98

ちなみに航空写真で南京も見れておっかなびっくり

403 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 01:38:02 ID:1abfWZke
>>381
>その「裁判」が誤訳だということは知っているだろ。

誤訳じゃないよ。
どちらでも同じこと。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
また、「判決の受諾」とは刑の執行の受諾のみを意味するとの解釈をする見解もあるが、論
理的にとりえない。「裁判を受諾し、且つ、・・刑を執行するものとする」(A かつ B)の論理構
造からして非常に無理がある解釈ではないかと私は考えている
http://d.hatena.ne.jp/swan_slab/20050807/p1

404 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:39:16 ID:J7A5Uby/
それも素人

405 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:41:31 ID:CJBaDlZC
>>403
その引用先にこうあるよ。
>私は、所詮、国際法のド素人であり、

http://d.hatena.ne.jp/swan_slab/20050807/p1

彼は正文に基づかない話をしているよね。
ど素人だから。

406 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 01:42:27 ID:1abfWZke
ーーーーー(引用開始)−−−−−
 江岸の処刑場と思われるところにはいると、それぞれ30数名をのせたトラックが次々と城
内から到着していた。そして、陸軍兵たちは、彼らを処刑所の一隅に連れて行って、後ろ手
に縛ったのち、江岸に引き出してきて、流れに沿った場所に一列に並ばせたのち、日本刀や
銃剣で殺害していた。そして、死体を江上に投棄していた。それでも死にきれないものは銃
撃で止めを刺していた。
 (中略)
 翌々日の巡回のさいにも、下関で同様な光景を目撃した。それにしても、多数の中国人を
大した混乱もなく、下関まで連れてくる事に疑問を感じたので、処刑場の入り口を警戒して一
人の下士官に尋ねた。彼の答えは、

「南京場内で跡片付けをさせている中国人に、腹の空いた者は手を挙げよ、と言って、彼らを
食事の場所に連れて行くかのようにしてトラックに乗せてくるとの事です」
 ということであった。
 (中略)
 そのような処刑が、南京占領後二週間以上もたってからも、連日手順良く行われていると
のことであった。そのことから察して、それが戦場特有の一時的な興奮状態であるとは私に
はどうしても思われなかった。言い換えれば、それはある種の統制のとれた行動であると感
じざるをえなかった。
   奥宮正武 「真珠湾までの50年 真実の太平洋戦争前史」(PHP)P314-318


407 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:44:01 ID:J7A5Uby/
どうしてこうダブスタなのだろう

やはり
>祖先が密入国白×キーセ×なのですから、子孫のメンタリティも   ってか?

408 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:44:43 ID:CJBaDlZC
>>403
>(A かつ B)の論理構造からして非常に無理がある解釈ではないかと私は考えている

理由が書いてないからわからないが、彼は「且つ」にどんな意味があるのかわかってないに1000キムチ。

409 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:45:56 ID:J7A5Uby/
>日本刀や銃剣で殺害していた。
>そして、死体を江上に投棄していた。それでも死にきれないものは銃撃で止めを刺していた。

普通逆だろに
銃は止めを刺す道具ではない

410 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:46:16 ID:NJeKh6PV
恵也 ◆o4NEPA8feAの書いてることって

南京大虐殺とやらに関係有るの??

411 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:47:03 ID:CJBaDlZC
>>406
それは便衣兵の「合法な」処刑じゃないの?
違うというなら根拠出してね。

412 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 01:47:03 ID:1abfWZke
ーーーーー(引用開始)−−−−−
イナゴの大群は真っ黒な雨雲のように大陽を覆って飛来し、地上に降りるや草木一本も残さ
ずに食い尽くし、飛び去った跡は農作物は絶滅し、広大な耕地は荒れ地と化してしまうのだった。

江南の中国民衆にとって、南京攻略に向かう十数万の日本軍の来襲は、蝗の大群の飛来を
思わせたのである。そしてその被害も甚大であった。
http://www.jca.apc.org/nmnankin/nanmin22.html

413 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:47:39 ID:J7A5Uby/
>それが戦場特有の一時的な興奮状態であるとは私にはどうしても思われなかった。
>言い換えれば、それはある種の統制のとれた行動であると感じざるをえなかった。

また自説と真逆のものを貼ってんですけど

414 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:48:16 ID:CJBaDlZC
>>412
そんな、小説を持ってこられてもなぁ。

415 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 01:50:12 ID:1abfWZke
>>409
>普通逆だろに 銃は止めを刺す道具ではない

川に投げ入れた時に、意識が戻る場合のこと。
銃剣じゃ、相手が川の中じゃ届かないだろう。
だからこれは、自然な表現。

416 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 01:51:48 ID:1abfWZke
>>411
>それは便衣兵の「合法な」処刑じゃないの?

南京大虐殺では便衣兵はほとんど活躍してません。
これはタダの、逃亡兵容疑者に過ぎん。

417 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:51:58 ID:NJeKh6PV
>>412

中国人は弱かったってこと?
何を指して中国人だかしらんが

418 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:53:18 ID:CJBaDlZC
>>416
便衣兵はたっぷり活躍していると日中双方の資料に出てくるよ。
http://www.geocities.jp/nankin1937jp/page004.html

ほんとにいつでも嘘つくね、ニワトリ。

419 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:53:45 ID:CD5CU+OC
>>416
ハーグ条約では慣習を守らなかった時点で条約違反です。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
他方、参加各国は書かれた条項が欠如するからといって専断的な野戦軍司令官に
任せるという方向を指向しているわけではない。

より完全な戦争を律する規則が完成するまでは、参加各国はこの規則に記載されて
いない場合に際しては、軍民および交戦各国は国際法の原則によって保護を受ける
ことを宣言することが至当であると思う。それは人権の規則と良心の働きにより文明的
国家の間で確立された慣習に依拠するものである。

1.参加各国はその陸軍に現在の協定に付属して戦争の規則と慣習を尊重する規定に
従うことを命令しなければならない。

420 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:54:34 ID:J7A5Uby/
ば〜か
斬られて重傷で河に放り込まれて生き残るなら撃たれても死なないっての

>川に投げ入れた時に、意識が戻る場合のこと。
>銃剣じゃ、相手が川の中じゃ届かないだろう。

はぁ?

421 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 01:55:07 ID:1abfWZke
ーーーーー(引用開始)−−−−−
1942年の春節(旧正月)後のある朝のことです。この村の周りを日本軍が取り囲みました。
日本兵が我が家の庭にも入ってきて、私は縛りあげられてしまいました。

母が跪いて命乞いをしましたが、兵士は私のことを小八路(八路軍を助ける子供)だと言って
取り合いませんでした。
私はそのまま、ここのすぐ裏手にある蘇という家の大きな庭(蘇家大院)に連行されました。
http://www.jade.dti.ne.jp/~kaworu/syogen/maosyan.html#onn74

422 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:57:22 ID:NJeKh6PV
>>421
だから
南京大虐殺のことなの??これは??

423 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:57:22 ID:CJBaDlZC
>>421
「小八路」と言ったのだから日本軍じゃないでしょ。
国民党軍だね。

424 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:57:27 ID:J7A5Uby/
1942年の春節(旧正月)後

頭腐ってんのか?

425 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 01:59:27 ID:CJBaDlZC
ニワトリ
今日は連敗記録を狙ってるのかい?

426 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 02:01:50 ID:1abfWZke
>>398
>ひどいね、中島君。 でもこれじゃ個人犯罪だよね。

こんな犯罪を犯す程度の人間を、日本軍の指揮官として任命してしまったから
南京大虐殺なんて、組織犯罪が行われてしまったの。

「上官の命令は、天皇陛下の命令と思え!」

なんていう洗脳を受けてる兵隊には、抵抗することは出来んだろうね。
この中島師団長は元憲兵隊のトップなんだよ。

こんな程度の将校が、軍隊の中の警察:憲兵のトップをやったのでは兵隊が
劣化するのは仕方が無いよ。

427 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 02:03:02 ID:CJBaDlZC
>>426
>南京大虐殺なんて、組織犯罪が行われてしまったの。

君はまだ、根拠を出してないけど。

428 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 02:03:06 ID:J7A5Uby/
だから
先祖が密入国の白×だと子孫も同じなの?

429 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 02:03:55 ID:3BwH2tcB
【全アジア独立国家 ・ 民度ランキング】
※このランキングは客観的な《民度指標》に基づき、統計学的に算出されたものです。

《民度指標》は、
◇『国民の学問的達成度』 = 国民の文化力
◇『国民の反権力的批判力』 = 平和国家維持力
◇『国民の精神的安定性』 = 国民の穏健度
の三つを国連統計から引用し、プラス因子として加算。
そこから、
◆『国家を構成する民族が行った無差別虐殺の国際的被害数』 = 国民の凶暴度
◆『国民の国家権力への妄信性』 = ナチス政権維持の危険度
◆『軍事費用の国費に対する割合』 = 軍事独裁度
の、三要素を、同じく国連統計から引用し、マイナス因子として減算。

・《上位トップ5位》
1位:チベット王国(世界で最も穏健で、教養も高い。中華帝国による一般市民200万人の殺戮を受けるも報復をしなかった。世界的模範となる平和の民。)
2位:スリランカ
3位:インド
4位:イラン
5位:

・《最下位ワースト5位》
1位:中華人民共和国(事実上のナチズム国家であり、軍事費用が突出している。また、同国家の歴史は無差別殺戮歴史である。世界にばら撒かれている地雷の7割は中国製)
2位:中華帝国・韓国州(ナチスチャイナの属国・別名で韓国という)
3位:マレーシア(中華帝国の傀儡政権)
4位:東ティモール(オーストラリア軍の傀儡政権)
5位:タイ王国(昨今、中華帝国の内政干渉を受け、傀儡政権との鬩ぎあいが激化)

・《選外》
『韓国北部にて、武装テロリストが占領する地域は国家としての基準に達しない為に選外となった』
・《備考》
『日本国は、アメリカ帝国主義の属国であるため、著しく地位を低下させている』

430 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 02:08:14 ID:1abfWZke
>>399
>しかも本人が否定している奴。

何を否定したのか、栗原氏は明言して無いだろ。
すごい圧力が偕行社や、遺族会からあったようだぜ。

栗原氏の息子さんの証言を俺は信じてるね。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
増田、東、上羽三氏宅の電話は、深夜まで鳴りっぱなしとなった。なかでも、膨大な手記・
手紙類を公開した東史郎宅へ、

「おれは赤報隊のヤマザキや。首を洗うて待っとれ!」

など、口汚い脅迫電話は午前二時すぎまで続いた。赤報隊といえば、『朝日』支局襲撃事件
で、犯行声明をマスコミに送りつけたことで知られる団体名である。七十台半ばの老夫婦は
、まんじりともしないで一夜を明かした。
http://www.geocities.jp/yu77799/jitumei.html

431 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 02:08:20 ID:NJeKh6PV
恵也 ◆o4NEPA8feA

↑この人全レスはしないんだな
ワカランならワカランとか無いんだな
ただスルーなんだな

432 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 02:10:41 ID:1abfWZke
ーーーーー(引用開始)−−−−−
「洋服屋のオヤジとセガレなんだ。僕たちが身柄は証明する」
 「どいつだかわかりますか」
 「わかる。女房がいるんだ。呼べば出て来る」

 返事をまたずにわれわれは楊の女房を前へ押し出した。大声をあげて女房が呼んだ。
群集の中から皺くちゃのオヤジと、二十歳くらいの青年が飛び出して来た。

 「この二人だ。これは絶対に敗残兵じゃない。朝日の支局へ出入りする洋服屋です。
さあ、お前たち、早く帰れ」

 たちまち広場は総立ちとなった。この先生に頼めば命が助かる、という考えが、虚無と放心
から群集を解き放したのだろう。私たちの外套のすそにすがって、群集が殺到した。

 「まだやりますか。向こうを見たまえ、女たちがいっばい泣いてるじゃないか。殺すのは仕
方がないにしても、女子供の見ていないところでやったらどうだ」

 私たちは一気にまくし立てた。既に夕方の微光が空から消えかかっていた。無言で硬直し
た頬をこわばらせている軍曹をあとにして、私と中村君とは空地を離れた。何度目かの銃声
を背中にききながら。
http://www.geocities.jp/yu77799/haizanheigari.html

433 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 02:12:38 ID:CJBaDlZC
>>430
>栗原氏は畠中氏にこういったと言う。
> 「毎日新聞の記事を見てびっくりした。
> 言っていないことが記事に出ており、30万虐殺説に抗議して喋ったのが、一転して
> 私自身が大虐殺の証人に仕立て上げられてしまった」と。
http://www.history.gr.jp/~nanking/reason06.html

栗原氏は虐殺説に抗議する意図であり、「承認に仕立て上げられてしまった」といっているのだから
ニワトリ引用は全否定だね。

栗原氏の息子?
そりゃニセモンだろ。本物の証明が無いもの。

434 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 02:12:56 ID:1abfWZke
>>413
>また自説と真逆のものを貼ってんですけど

そう思うのは、あなたの脳みそが小さすぎるだけの話。
俺の自説に全く矛盾してはいない話だよ。

435 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 02:13:43 ID:J7A5Uby/
結局逃げ場は「信じてる」だけ
根拠のない場合は盲信と言います




436 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 02:15:01 ID:J7A5Uby/
ヒヨコ脳にいわれてもなぁ



437 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 02:15:44 ID:CJBaDlZC
>>432
それ、ガセネタ今井記者の創作じゃねw
前述のように他の資料と整合性の無い記事を平気で書くような人だからね。

438 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 02:20:34 ID:1abfWZke
>>417
>中国人は弱かったってこと?

弱かったというより、支配者がたとえ日本であっても良き支配者なら認めるくらいの
良民だったというべき。

ところがイナゴ並みの、凶悪で全ての人間を殺しだしたのでびっくりして、とうとう
寝ていた中国を覚まさせてしまったと言うべきだろう。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
中国軍は,兵力は多いが弱いと過小評価していた日本軍は,高圧的な態度で臨めば,
中国が譲歩すると錯覚していた。→日本のは,駐屯権で認められている程度の小兵力
しかないので,中国軍の戦意は必ずしも低くはなかった。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/1937.html

439 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 02:21:01 ID:CJBaDlZC
>>434
>そう思うのは、あなたの脳みそが小さすぎるだけの話。

脳みその大小が能力に関係すると思っているところがエセ科学。
ニワトリは間違いなく馬鹿だけどな。

440 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 02:24:28 ID:J7A5Uby/
また自爆してるんだが

>日本のは,駐屯権で認められている程度の小兵力しかないので,

441 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 02:25:49 ID:CJBaDlZC
中国は間違いなく弱かった。
日本はメッケル。中国はゼークトと同じドイツ参謀本部直系の戦略指導を受け、
数で優勢を持ち、ニワトリ引用によると戦意もありながら負けっぱなしの軍隊だった。
どうしようもないね。

442 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 02:29:24 ID:J7A5Uby/
何で一つ言い返そうと穴を埋めたつもりで別の穴掘るんだろう

ヒヨコ脳だから素で忘れてしまうの?

443 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 02:29:36 ID:1abfWZke
>>418
>便衣兵はたっぷり活躍していると日中双方の資料に出てくるよ。

王新倫事件のことを言ってるようだけど、これは濡れ衣だよ。
常識で考えても、敵の兵隊が占領してる都市で、敵の振りして
悪さが出来るはずが無いだろ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
資料の内容を要約すれば、これは、難民キャンプ内の中国人同士のいさかいから、「王新倫」
(WANG HSING-LUNG)を含む4人の男が、日本軍憲兵隊に密告され、逮捕された、という
事件でした。

 ただしこの4人をストレートに「元軍人」と認定するのは無理があるようです。4人とも氏名
は判明しており、この4人のうち2人については、外国人(リッグス、ベイツ)がその身分を
「保証」できる、と言明しています。また王新倫自身についても、中国人の間からは「南京警
察の刑事」(Inspector of the City Police)だった、との情報があるとのことです(外国人の
側では、情報不足から、元軍人かどうかという断定はできなかったようです)。
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano126.html


444 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 02:32:04 ID:J7A5Uby/
ゆうも素人

バカに輪がかかってますな

445 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 02:32:22 ID:CJBaDlZC
>>443
>王新倫事件のことを言ってるようだけど、これは濡れ衣だよ。

俺は「たっぷり」と書いてあるんだ。
引用先を読め。
低能なニワトリだよ。

446 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 02:35:48 ID:J7A5Uby/
怖くてリンクが踏めないんだと

---------以下引用----------------

中国軍の将校が隠れていた!

報道によると、高級将校が外国大使館に隠れていた。12月28日に安全区で摘発、高級将校23名、初級将校54名、下士官、兵1498名。
南京保安隊長は難民区4区の工作を指導、八八師副師長馬宝山中将と警察局高官もいた。

馬将軍は反日感情と動乱を扇動、王新蕘保安隊長は部下3名と掠奪強姦市民に対する脅迫をしていた。

 また、発見された武器は、大砲一基、チェコ製マシンガン21丁、ライフル50丁、手榴弾7000発などである。

----------------------------------

(『The Good man of nanking』 172-173  ラーベ日記の英語版)



447 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 02:39:37 ID:1abfWZke
>>420
>斬られて重傷で河に放り込まれて生き残るなら撃たれても死なないっての

何百人も刺し殺してたら、何人かは気絶状態で生き残ってるものだ。
実際に生き残って、病院まで自力で行った話も残ってるよ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
日本兵が彼らを登録するとき、まず結構な演説をして、兵士を探しているだけだと述べた。

もし兵士だったと進み出て認めれば、命は助けて、軍の使役隊に編入されると日本兵は言った。
ソーン、ベイツ、リッグズ氏らを含むみんなの前で、このことは繰り返し述べられた。二〇〇人
が前に進み出て、兵士だったことを認めた。


 この患者の話によると、この数百人の男性は町の西にある丘に連行され、銃剣の練習台
にさせられたそうだ。彼には何人が生き残ったか見当がつかないという。

 彼には銃剣の傷が五ヵ所あり、うち一ヵ所は腹膜を突き破っていた。腸も刺されているの
ではないかと思いながら手術をしたが、腹腔に多量の黒い血を認めただけだった。

銃剣はほとんど身体の中心に刺さったが、斜めに入ったので、腹膜の下方四分の一のとこ
ろを刺して血管をいくつか傷めたものの、腸には達していなかった。腹膜炎が重症でなけれ
ば、彼はおそらく回復するだろう。
http://www.geocities.jp/yu77799/siryoushuu/wilson3.html


448 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 02:43:36 ID:1abfWZke
>>423
>「小八路」と言ったのだから日本軍じゃないでしょ。

1942年だから、八路軍は国民党と手を組んで日本軍に対抗していた時期です。
だから相手は日本軍。

南京大虐殺の頃からずっと続けて、日中戦争になってます。
日本軍の中国人に対する態度は、南京大虐殺の時期と同じだったと見るべき。

449 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 02:46:25 ID:J7A5Uby/
何で「斬られて」の話に銃剣での傷がでてくるんだヒヨコ脳?

450 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 02:46:48 ID:CJBaDlZC
>>448

だからさ、「1942年」が間違いだろ。
「小八路」は中国語でしかもスラングだ。それも子供と会話して「取り合わなかった」といっている。
日本軍の可能性は低いね。

451 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 02:55:56 ID:1abfWZke
>>433
>栗原氏は畠中氏にこういったと言う。

その話もどうもおかしい。
何で栗原氏は記者会見を開いて、公に否定してないのだい?
否定派の畠中氏に内緒で喋る必要があるのかな。

毎日新聞の記事でも栗原氏の「30万人は虐殺してないのではないか」という話は
載ってたし「栗原氏が、言ってないことの中身」が無いんだよな!

略図を描いて、虐殺行為を証言されたことを否定したとは思えない表現。
畠中氏の話がおかしいとみるのが常識。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
上記のスケッチは、父が毎日新聞の記者の方と話すためにそのころ描いたものです。
(このことからも、父が積極的に自らの意志で取材に応じていたことがご理解いただけると思います。)
毎日新聞に記事が載ったあと、すぐに本多勝一氏から父に取材の申込みがありました。
 父から、本多氏のインタビューを受けるべきかどうか事前に相談を受けたのですが、「歴史
的なことなので正確に話ししておいた方がいい」と積極的に証言をすすめました。
また、本多勝一氏の経歴等に関して私は熟知していたのですが、父には告げないでおい
た方がより正確な証言が得られると考え、敢えて父には告げないでおきました。
 そして上記証言が得られたわけです。

 結論から言うと、父の証言に関しては、毎日新聞の記者の方へのインタビューと本多勝一
氏へのインタビューだけが任意でなされたものです。
 両記事のあとは脅迫手紙や脅迫電話が相次ぎ、また戦友や上官の方からも証言を取り
消すようにとか、矮小化するようにとかの干渉が長い間なされています。
ですから、それ以降の父の証言と称する内容に関しては、全く任意性はなく、信憑性に
欠けるものです。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html#huki



452 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 02:56:12 ID:3BwH2tcB
南京事件は明らかにでっち上げだろ。

453 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 02:57:29 ID:u+89TmQL
イルカと鯨の一部、霊長類だけが哺乳類のなかでレイプするんだよ。
猫とか馬とか下等な奴は全部メスの同意が必要。
ここでいうレイプとは、多少強引に交尾を迫るなんてもんじゃないレベルのものね。

454 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 02:58:36 ID:1abfWZke
>>440
>日本のは,駐屯権で認められている程度の小兵力しかないので,

だから、日本は内地から大軍を新たに編成して、予備役を総動員して
品格の悪い軍隊を上海に送ったんだよ。

455 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 03:05:02 ID:1abfWZke
>>453
>猫とか馬とか下等な奴は全部メスの同意が必要。

下等のほうが、生き物としての品格は上等って事かい。

しかし鯨がレイプするなんて俺は聞いたことが無いな。
誰か見物した人間がいるのかね?
想像が付かんけど・・・

456 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 03:07:11 ID:J7A5Uby/
めんどくせ〜

きっちり都合の悪いものは飛ばしてやんの >>191とか>>366とか

457 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 03:10:34 ID:1abfWZke
ーーーーー(引用開始)−−−−−
信用できないNYタイムズ記事

「論文」は、NYタイムズ昭和十三年一月四日記事を引用して、元支那軍将校が避難民のな
かに隠れ、暴行を行い、それを日本軍のせいにしていたことを、逮捕されて白状した、と記し
ている。

  「論文」は、この暴行が「日記」に指摘されていない、と非難しているが、この記事は日本側
記録や報道にもない。日本軍に逮捕されて白状したとあれば、日本軍の悪評を消すための
絶好の宣伝記事だから、大々的に公表し、新聞に書かせるだろう。

捕らえたのがどの部隊かも明らかでなく、第十六師団関係者、憲兵隊関係者の日記や証言
に全く見当たらず、『東京日日』や『朝日』にも出ていない。

  よく見るとこの記事は、上海からの無電だが発信者の名もない。当時はまだ外国人記者
は南京へ出入り出来ないのだから、誰がこのような情報を上海へ伝えたのであろうか。

  結局どうもこの記事は、噂を埋め草記事にしたガセネタのような気がする。NYタイムズに
も続報はなく、このような裏付けのない記事を、都合が良いからといって検証もせずに歴史
の資料に使ってはいけない。
http://www.geocities.jp/yu77799/itakura2.html#nytimes


458 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 03:12:39 ID:J7A5Uby/
>このような裏付けのない記事を、都合が良いからといって検証もせずに歴史の資料に使ってはいけない。

お前の事だっての
やっぱかまって損した   指定しよっと

459 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 03:13:29 ID:1abfWZke
>>456
>きっちり都合の悪いものは飛ばしてやんの 

一度答えたものに、何で何度も答えんとイカンのだ?
バカらしい!

460 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 03:52:38 ID:CX8s4JNj
なんかバカが人をバカにしてますが

461 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 05:08:17 ID:4Brh0gf9
まあ、ココにいたるまで一度も虐殺の証拠は出てないんだよな。
結局。

462 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 05:54:06 ID:WahwYvOl
最近思うんだがニワトリはこれ誰かを説得する為にやってるんじゃないよな?
単純に自己内部でしか通用しない破綻した論理を明文化してる以上の意味は無いんだよな?

もしそうならソースが全く無いのも納得できるっていうか
それ以外の理由では納得出来ないんだが。

463 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 06:01:39 ID:cPFVimIk
>>461
出るわけないよ。

中国ですらこれから研究するって言ってるんだもんww

この様子だと、決定的な証拠は出ないね。
無理やりナチスと日本軍をイコールにしたかったんだろうけど、無理がありすぎた。
内戦の結果できた政権に正当性を与えるために、どうしても「凶悪な」日本軍からの解放者っていう神話を作りたかったんだろうけど、
もともと捏造じゃあしょうがない。

464 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 07:42:00 ID:CD5CU+OC
83 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/21(火) 13:28:46 ID:bk673ITq
>>68
>7週間かけて安全区内の外国人にばれないようある

多くの人間が殺されてるのはばれてるよ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ラーベの日記でも、中国人は10万人以上といってるが、ラーベ氏は5万人くらい
じゃないかなと書いておられます。

必見!えなり氏が言う40万大虐殺中の南京の写真・映像です。
みんなで見よう!
映像
http://www.geocities.jp/nan_king_mame/nanking.html
写真
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/dUIKV.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/ACJYj.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/HuIyG.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/jiJDq.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/kFJVB.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/LiIoc.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/viIpC.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/vZIPD.jpg


465 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 09:31:26 ID:CJBaDlZC
>>451

>その話もどうもおかしい。
>何で栗原氏は記者会見を開いて、公に否定してないのだい?
>否定派の畠中氏に内緒で喋る必要があるのかな。

お前の頭がおかしい。
記者にひどい目に遭わされて信用していないのに記者会見など開くはずが無い。
畠中氏は記者ではないメディアの人間であり「内緒」で喋ったとは無根拠の話。

>毎日新聞の記事でも栗原氏の「30万人は虐殺してないのではないか」という話は
>載ってたし「栗原氏が、言ってないことの中身」が無いんだよな!

「証人に仕立て上げられた」の一文で証人となるような発言をしていないのは明らか。
ニワトリ頭は根源的理解力不足。

>略図を描いて、虐殺行為を証言されたことを否定したとは思えない表現。
>畠中氏の話がおかしいとみるのが常識。

本当に略図を描いたのか不明だし、書いたとしても毎日新聞に掲載されたような説明をしたはずが無い。
なんせ「証人に仕立て上げられた」のだから。

お前の引用は偽息子。適当なことを言ってるだけ。

466 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 09:37:21 ID:g22NWeD1
>>447
民間人にまぎれこんでる兵士を処刑している
ようにしか見えません。

非戦闘員30万人虐殺の証言はいつになった
らでてくるの?

467 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 11:03:14 ID:FmajE53z
戦死含めた時点で「南京大虐殺」でなく「南京攻防戦」って言うべきじゃね?

468 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 12:00:34 ID:O6F3sNeI
ミクシーで超イタイ在日を発見

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3639568
「韓国人ならいついかなるときも日本政府に立ち向かえる覚悟を持つべき」
「私は日本人を殺したいと思わなかった日はない」
「ドクトに指一本でも触れる日本人は血祭り」

469 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 12:36:05 ID:7P2tGcQp
>>461>>463>>466
当時の報道、軍人の記録が過去スレ、上に出てるけど見えないんだ?

プロパガンダは100%嘘じゃ世界に見抜かれる、事実に誘導したい方向で
誇張するもんだ。

日本人研究者で30万人説唱えてるのは少数派では?

470 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 12:45:01 ID:J7A5Uby/
20万「以上」説はいるな

471 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 13:04:03 ID:O86l7vZN
>>469
そんな紙の上に人が書いた記録なんかじゃなく、写真、映像、物証が
一切無いということ。

報道も記録も証言もウソや捏造や間違いが多くて傍証の無いものは
信用できないという流れになっている。(もちろん傍証があれば信用する)

472 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 13:10:47 ID:AgM/axnv
嘘の証拠が沢山出てきたからここまでグダグタになっている件について。
中は勝手に40万とか言い出すわ日教組は不確定な事件を子供に教えるわで大変。

473 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 13:14:36 ID:FmajE53z
定義すら曖昧だからな…

474 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 14:10:00 ID:cPFVimIk
南京便衣兵掃討戦とか南京入城当夜における日本軍兵士の不品行ぐらいなら記録どおりに認めるけど...
憲兵にとっ捕まって処刑された兵隊がいるのに、なんで組織的に大虐殺やったことになるんだ?

475 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 14:17:02 ID:4Brh0gf9
>>469
当時の報道 … ティンパーリやベイツがやったプロパガンダ報道以外のものってありますか?
軍人の記録 … 自白のものは全て捏造と判明(>>5参照)、その他は裏づけ取れてますか?

虐殺された人数とその根拠を述べようね。

476 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 14:45:50 ID:zGi/4Sib
死者の数については30万人が最高で、最小は数百人だという。
もし仮に数百人だとすれば、それはもう「大」虐殺ではありえない。
そもそも動機が分からない。
理由もなしに人を殺すことがありえると考えることのできる中国クオリティーは、我々常識的日本人には決して理解できない。

477 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/11(火) 18:11:42 ID:rTvMCFC2
アイリスチャン 26万人〜35万人(8週間で)
呉 天威    34万人
孫宅巍     30万人(戦闘による死者は含まず)
呉広義     30万人以上
林 伯耀     30万人以上
史詠      34万人
高興祖     37万人〜38万人(戦闘での兵士死者などを除くと30万人以上)
東京裁判での中国政府の検察官 陳光虞  裁判中29万人 最終的39万人

南京虐殺記念館(侵華日軍南京大屠殺遇難同胞記念館)30万人
南京裁判(国防部戦犯裁判軍事法廷)30万人以上
東京裁判(極東国際軍事裁判)  20万人以上(日本軍が処理した遺体を除く) 

洞富雄(早稲田大学教授)    20万人以上
笠原十九司( 都留文科大学教授)十数万人それも20万人に近いか20万人以上

478 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 18:18:29 ID:CJBaDlZC
>>477
お前の挙げている人名は捏造者か言論統制国家の学者であり
裁判は正当性の無いインチキ裁判。

まともなものが一つもないのはどういうわけかね。

479 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 18:28:12 ID:FmajE53z
虐殺した都市に、なんで人が集まってくるのかわからない。
住民感情も悪くなるから、暴動が頻発して然るべき。

その類の報告書とか存在しないとおかしいよな。
虐殺命令書と併せてうp>ニワトリ

480 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 18:29:49 ID:yywvgVLn
当時のマンチェスターガーディアン紙やNYタイムズにも記事がある。
否定論者はキチガイだろ!

481 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 18:33:05 ID:yywvgVLn
南京問題を解決するにはきちんとしたステップが必要でしょう。
まず言葉を濁さずに日本が明確に謝る。そして明確に大虐殺を認める。
日本は何度も誤ったというが中国ではいっこうに謝ってくれないと感じているのだから
一度きちんと心からのおわびをすればいい

482 :D4 ◆Mjk4PcAe16 :2006/04/11(火) 18:38:09 ID:iLXPcmkO
>>481馬鹿にもほどがある。

483 :D4 ◆Mjk4PcAe16 :2006/04/11(火) 18:41:27 ID:iLXPcmkO
アメリカ大使館員によると日本軍が南京に近づくと支那兵の略奪が始まり、一部は民間人を殺し、服をはぎとり民間人になりすましたという。

484 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 18:44:10 ID:uW217QPa
>>477
あまりの間違いの多さに肯定派からもさじを投げられた
アイリス・チャンを堂々と挙げる神経が凄いな。
まあ捏造大好き人間だからしょうがないかw

485 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 18:49:24 ID:CJBaDlZC
>>480
>当時のマンチェスターガーディアン紙やNYタイムズにも記事がある。

その両紙には「大虐殺」の記述はありません。
馬鹿ですか?

486 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 18:50:58 ID:DENmCLo1
・・・・・・・・・

487 :『危ない!人権擁護法案』:2006/04/11(火) 18:51:17 ID:MgWNOHnZ
人権擁護法案の本が出ます
アマゾンランキングを上げて法案の周知を高めましょう!

【危ない!人権擁護法案 迫り来る先進国型全体主義の恐怖】
人権擁護法案を考える市民の会(編) 展転社 2006/04/27
http://ww●w.amazon.co.jp/exec/obi●dos/ASIN/488656●2825/
(●を除いて飛んでください)

★できればこっち↓からAmazonに飛んでくれるとうれすぃ

150 :徒然@甲斐田新町 ◆nump1s4LVs :2006/04/08(土) 22:36:27.62 ID:GFfNjar10
ttp://tk01●050.fc2web.co●m/
トップページを予約受付ページにしてみますた。
文言はまだ検討中ですあしからず。


488 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 18:58:04 ID:4Brh0gf9
>>480
その記事には大虐殺は報道されてません。

終了

489 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 18:59:04 ID:yywvgVLn
>>484
日本の極右の間ではアイリス・チャン女史の評価が低いが
欧米や中国香港シンガポールでは大変評価が高いです。
アイリス・チャン女史の本は大ベストセラーになってますが?

世界的に見て日本の極右学者とチャン女史のどちらが説得力があるかは
言うまでもありません。

490 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 19:03:14 ID:4Brh0gf9
>>489
真実かどうかで勝負していないところで終わってるね。

まあ、アイリス・チャンを出した時点で、
どんな議論の場でも信頼されなくなるから
どんどん薦めてくれよw

491 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 19:05:40 ID:CJBaDlZC
>>489
アイリス・チャンの評価は低いのではない。捏造者として固定されている。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H10/1009/100916propaganda.html

>欧米や中国香港シンガポールでは大変評価が高いです。
少なくとも欧米で評価が高いとは思えないね。

「TIME」はチャンの中国史における歴史記述は「愛国ナショナリズム」
を獅子吼する大陸中国のそれと同じで
 「チベット、ウイグル、モンゴルは5千年前から中国の領土」
 とするなど
 「浅薄な中華思想、ロマン主義に陥っている」
 とした上で
 「過去の歴史を矯正し、改訂するというけれど、その目的は本書にこそ必要だ」
 と扱き下ろした。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1509/1509056chan.html

支那、香港、シンガポールで評価が高いなど聞いたこともない。
説得力以前の問題じゃないか。

492 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 19:07:01 ID:spJkWCxr
>>489
権威主義者乙。
すがるものがそれしかないんですね?

493 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 19:23:08 ID:+gS1/FBQ
5000万人を殺したとされる(これはこれでめちゃくちゃな数字だけど)残虐無比な
100万の敵軍が、敗戦により武装解除されたのを、そのまま帰している
1億以上支那人殺害している中共を滅ぼさない支那人だからかな?

大規模な捕虜虐殺が有ったと言う割には、南京以降も相変わらずの弱兵ぶり(米式部隊は強かったらしいが)
住人も戦う絶滅収容所が迫ってきている割には、大規模な住民移動やそれに伴う諸混乱などの
話しは聞かないし、焦土作戦を行った形跡も無い

つまり、国民党軍や、一般支那人の対応がすべてを物語っています

支那人は略奪や強姦、そして死に慣れていた
だから、別段日本軍が襲来しても普通通りの生活を続け、日本軍の略奪強姦殺戮を受け入れた
そして、中国共産党の望む強靭な人々が生き延び、中華人民共和国の礎になった
え?生き延びた達観した人?大躍進、文革で刈り取りました

生き物としての視点が、ものの見事に欠落した話しですね

494 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 19:26:58 ID:O86l7vZN
>>481
心から謝る為にきっちりした検証が必要なのですが。
なんかよくわからないけどとりあえずお詫びって、偽善者ですか?

495 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 19:32:40 ID:FmajE53z
細川がとりあえずおわびしたから、問題が複雑になった

496 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 19:35:51 ID:yywvgVLn
宮沢さん村山さん野中さんあたりに復活してもらわないと
ここの極右はまた大虐殺を起こしそうな鼻息の荒さですね



動画「南京マサカー」
http://video.on.nytimes.com/ifr_main.jsp?nsid=a-1d0baee9:10a878b0921:7356&st=1144750974812&mp=WMP&cpf=true&fr=041106_062253_w1d0baee9x10a878b0921x7357&rdm=652668.2346316392


497 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 19:36:25 ID:4Brh0gf9
とりあえず謝るのは支那人の方だよなあ。

土下座していままでのODA倍返しくらいで許してやるよ。

498 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 19:38:52 ID:yywvgVLn
直リンだと飛べないな

ここの
http://www.nytimes.com/pages/world/asia/index.html

Video: China Hails 'Good Nazi'
Howard W. French finds the country seizing on the memory of China's Oskar Schindler.

をクリックしなさい
今すぐに




499 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 19:42:48 ID:+gS1/FBQ
生き物としての視点が欠けた人は必死ですな

500 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 19:45:12 ID:CJBaDlZC
アイリス・チャンの評価が高いとか馬鹿なことをいう奴の言うことは聞けないw

501 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 19:47:52 ID:yywvgVLn
さっさと動画を見ろ
事実から目をそらすな

502 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 19:49:23 ID:+gS1/FBQ
一億殺戮中共の走狗は、何か報酬を得られるのか?

503 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 19:50:34 ID:FmajE53z
>>501
ケータイだから見れない
要約して

504 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 19:52:39 ID:+gS1/FBQ
>>503
支那人HIV感染者が、中共から迫害されている

こんな感じ

505 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 19:59:19 ID:CJBaDlZC
>>501
アイリス・チャンの評価が高いなどと事実から目をそらしているのはお前。


506 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 20:08:41 ID:sWCNzeTi
>>503
わたしまけましたわ

507 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 20:08:57 ID:spJkWCxr
やっぱこういう人達って例の民潭から来たんだろうか。

508 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 20:40:59 ID:CJBaDlZC
四国地方、記録的な大雨。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/weather/?1144753659

ニワトリ小屋、崩壊の危機!

509 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 20:45:58 ID:VfWYSVVa
>>498の紹介してくれた先で「Tiananmen」で検索してみよう


510 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 21:06:40 ID:CD5CU+OC
>>480
>当時のマンチェスターガーディアン紙やNYタイムズにも記事がある。
>否定論者はキチガイだろ!

457 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/04/11(火) 03:10:34 ID:1abfWZke
ーーーーー(引用開始)−−−−−
信用できないNYタイムズ記事

511 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 21:34:10 ID:QwjiL69B
>>498
なんだ?この出来の悪いプロモーションともプロパガンダともとれないビデオは。
朝日社内にある東京支社の大西記者がつくったのか?

512 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 22:01:54 ID:iWaWACCm
「歩一〇四物語」より
江陰無錫に向う追撃戦闘(自11・12〜27 −16日間)

  戦塵余話

 徴発について ― 本追撃間悪路と急追のため糧秣の補給ができなかったので止むを得ず徴発を許した。この時の注意として

○私利、私欲のための徴発は之を絶対に禁ず。本追撃に於て戦況と補給の関係上止むを得ず徴発によりたるものにして、給養上特に必要なるもの以外は決して徴発せず、即ち掠奪行為にならざるよう特に注意を要す。

○徴発を実施する場合は将校一名、兵一〇名内外を以て、徴発すべき物品を指定して行うべし。将校なき場合は中隊長の証明書を所持せる下士官を長とすべし。

○暴行、強姦はもっとも忌むべきことなり、皇軍の威信を汚損するが如き行為は毫も無き様最も注意を要す。
皇軍に於いて宣戦を布告せず戦闘行為を敢てするに至りたるは、支那民衆に対しては決して戦意あるものにあらず、蒋介石の軍閥に対する膺懲にありこの点に充分留意するを要す。

 二三日、師団が顧山鎮に一日滞在したとき、二二日夕刻、小雨の中で師団司令部でボヤがあった。各隊長はそれぞれ師団長に見舞いにいったが田代連隊長は見舞いにいかなかった。

 二四日午後七時、行軍途中夕食をとらせていたところ師団長が例の通りやって来て、(火事見舞にこない腹いせか?)

 「この兵の有様は何事だ、火つけ、どろぼう、人殺し、勝手しほうだい、この荻洲は仙台以来、お前を見そこなったぞ。お前は南京に行かれんぞ」

 連隊長は不動の姿勢で叱られた。

 自分だけの責任―あとで南京大虐殺―まことに皮肉。

(「歩一〇四物語」P46〜P47)



513 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 23:03:41 ID:CJBaDlZC
ニワトリ小屋
四万十川で漂流上げ

514 :日出づる処の名無し:2006/04/11(火) 23:48:29 ID:zMaIKO5L
やはり日本軍は綱紀粛正に努めて居たことが良く判りますな。
時折、悪辣な行為を働いたと白状する悪徳兵が出て来ますが、
皇軍と称すれども、そこにいるのは、神ならぬ身の只の人。
この種の人間が紛れ込むのは仕方の無い事ではありますがね。

515 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 06:02:38 ID:21YrMF5I
>>514
泥沼化してる戦場では限界があるよ。長い間そうだと感覚も麻痺する。
↓体験者は語る。
後藤田氏自身の戦争体験がある。戦中、フィリピンに行った際、日本兵の
残虐行為を目にしたという。

「ひどかったですよ。中国から転進してきた兵隊が悪かった。日本人ちゅうのはね……。
集団になったら、あかん。一人になったら意気地がない。」

http://www.tokyo-np.co.jp/jieitai4/txt/041018.html

516 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 07:27:26 ID:/gpwU45T
[後藤田 正晴 中国] での検索結果
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%BE%8C%E8%97%A4%E7%94%B0%E3%80%80%E6%AD%A3%E6%99%B4+%E4%B8%AD%E5%9B%BD&lr=

517 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 09:22:21 ID:bPk6SUHr
>>515
フィリピンのどこで、どの部隊が、何年の何月何日に、
どのような残虐行為を行ったのでしょうか?
そういうことが明らかにされない限り、証言の裏の取りようがありません
つまりは永田議員のメール問題と同じ、ガセネタと見なさざるを得ないってことです

518 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 10:16:51 ID:F2ky9ThA
内務省では、土木局道路課に配属される。翌1940年(昭和15年)1月に
富山県警察部労政課長に出向。3月に陸軍に徴兵され、4月に台湾歩兵
第二連隊に陸軍二等兵して入営し、5月に台湾歩兵第一連隊に配属される。
内務省の高等官であった点と、甲種幹部候補生に合格したために、陸軍軍曹、
翌1941年10月には陸軍主計少尉に任官された。1945年(昭和20年)に主計大尉で
終戦を迎えると、台湾に中国国民政府軍が進駐し、翌1946年(昭和21年)4月まで
捕虜生活を送った。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E8%97%A4%E7%94%B0%E6%AD%A3%E6%99%B4



519 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 10:44:53 ID:Otpk0UVP
>>489
恵也に続くスターの素質を感じます。今すぐコテハン
作るべし。

520 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 10:50:07 ID:21YrMF5I
>>517
自民副総裁経験者の発言までガセネタかw

521 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 11:00:23 ID:F2ky9ThA
>>520
>>516

522 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 11:18:51 ID:qmwE/Ph1
6週間が泥沼?

それとも上海からの期間で泥沼?

523 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 11:27:41 ID:bPk6SUHr
>>520
おやおや、やっぱり証拠を出せないんですね
そういや総理経験者の橋本某なんて、一億円献金事件の裁判で
怪しげな証言してますしね
誰が言ったにせよ証拠が必要なわけです
ちなみに後藤田氏は自民党副総裁に就いたことはありませんので、念のため

山本隆次くん風に言うと、キミはずいぶん小さい脳みそをお持ちのようだ


524 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 11:28:56 ID:j1ZuhcXb
>>517
「ふざけんな」って云うべきだよ。
マニラ大虐殺をやったのは、海軍陸戦隊。
しかし、責任を取らされたのは、被害回避のため尽力した山下陸軍大将。

525 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 11:57:00 ID:/c0HuZFN
>>517
そういうことが明らかにというか、明らかになりすぎてるんだが。
フィリピンってかマニラ大虐殺といわれるものは、
直後にアメリカが入ってきて、現地ゲリラを組織してたのが一端ではあるけどね。
少しくらいは調べる努力をした方がいいよ。
自分で調べれば、南京大虐殺はあったという奴の嘘がわかるし、
そして南京で虐殺が無かったいう奴の嘘もわかる。
占領地政策なんて、アメリカの日本支配くらいだな理想的に運営できたのは。

526 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 12:04:32 ID:e+Fx1U1/
クソサヨ・バカサヨがいっぱいいるよ
天皇陛下や御皇族を叩きまくってるよ

竹田恒泰 『語られなかった皇族たちの真実』
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1134640498/l50

527 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 12:18:55 ID:wwdMILXg
>>525
>そして南京で虐殺が無かったいう奴の嘘もわかる。

南京であった虐殺ってなに?

528 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 12:19:17 ID:K1MYlCcg
靖国には日本軍の殉職者名簿があるし、戸籍制度があったから殆どの民間人死亡者も判明している

日本と同じように戸籍制度があった中国軍と民間人の死傷者名簿がどっかにあるでしょ?
死亡年月不明で無名の人骨じゃなくてそれを南京記念館あたりで公開してほしいもんだ




529 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 12:20:04 ID:+qZ+w8vi
共産党のインテリ粛清じゃね?

530 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 12:25:43 ID:F2ky9ThA
マニラ大虐殺という言い方が適切かというのは大いに疑問だが・・・
日本が占領後、米軍が組織していたゲリラ兵を駆逐したのが一つ。
大戦末期、米軍のマニラ攻略に対し、日本軍が市街にて抵抗した為
市民に被害が出たのが一つ。

で、重要なのは誰もこのことを否定しないんだよね。
なぜ南京の事が否定されてマニラの事が否定されないのかよーく
考えてみよう。

531 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 12:30:16 ID:F2ky9ThA
と考えると後藤田氏がその時期にマニラにいたというのは眉唾なような気もするな。

532 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 12:32:20 ID:/c0HuZFN
>>528
3000人はあるよw

>>530
アメリカの公文書を否定できる根拠を誰しもが提示できないからだな。
昔からそうだし、昨今のフセインもそうだが、アメリカの支援したゲリラはなんらかの問題を起こすな。
しかしマニラは南京と違っては物証も多いし、アメリカさんも文章化してたし、
裁判でも日本側自体が南京と違って半ば認める形だったし。
あとは山下将軍の意思に反する。何のために彼は死刑を受けたのか。
そしてS条約により比は、教科書でマニラ大虐殺を比高校生に教えてるが決して外交問題にはしてない。

533 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 12:37:46 ID:EBHOHwDW
肯定派「南京大虐殺はあった!」
武部「・・・」
肯定派「早く謝罪と賠償したらどうなんですか」
否定派「いや、先に根拠を出せよ」
肯定派「この根拠は、最大限守ってあげたい」
否定派「確かな根拠がないんじゃねえの」
肯定派「どのようにして、その先入観を打ち破る事が出来るのか。本当に悩ましい」
否定派「不確かな証言だけが証拠か?次々と捏造がばれてるぞ」
肯定派「この一方的な攻撃。この風景。こんなところに根拠を晒したらかなわないと感じるのは当然」
否定派「だったらあったなんて言うなよ」
肯定派「一言聞いただけでガセだと決め付ける、言論封殺、もっとも恥ずべき行為」
否定派「証言だけじゃ証拠にならないんだよ。早く根拠だせ」
肯定派「どのような条件をクリアすれば、真性なモノと認める事ができるのか、知恵を貸してください」
否定派「おまえがあったって言ってるんだろうが」

534 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 12:38:07 ID:/c0HuZFN
比の高校教科書では、
「冷酷な日本軍により・・・虐殺された・・・市民に大きな被害が・・・」などの記述があるが、
「アメリカの支援により多くの現地ゲリラが・・・独立・・・」など、
その原因の一端として、アメリカとゲリラの関係に触れられてるし、どっかとは大違いであるとは思う。


535 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 12:41:24 ID:bPk6SUHr
>>525
ん?じゃあ後藤田氏はマニラ大虐殺を目撃したってこと?
もしそうなら、その証拠を提示して頂きたいのだが

536 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 12:44:06 ID:wwdMILXg
ID:/c0HuZFN
だから南京であった虐殺って何?

537 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 12:58:00 ID:F2ky9ThA
>>532
3000人に対する議論としては>>85->>100でされているが、
どの辺りがウソなの?

538 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 13:15:23 ID:7URaN9L1
>>489
『ノストラダムスの大予言』もベストセラーですよ。
ベストセラーであることを信用に置き換えることが間違いです。

539 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 13:28:41 ID:bPk6SUHr
>>538
世界的ベストセラーといえば聖書がありますね
>>489によれば、死後のキリストの復活も真実ってことみたいです

540 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 13:56:52 ID:oWdhetlB
レイプ・オブ・ザ・ナンキ
〜ン!
を見れば事実と解るよ!
レイプ世界一位の日本は
南京をレイプした!

541 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 14:57:57 ID:/c0HuZFN
>>539
日本だと、
”ハルノート”という”最後通牒”を突きつけられて”開戦”に到ったというネタを未だに信じてる人もいますし、
人それぞれではないでしょうか。キリストの復活と一緒で信仰の話であります。

542 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 15:05:55 ID:wwdMILXg
なんだ、ただのデンパじゃねえか。

543 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 15:10:01 ID:F2ky9ThA
>>541
対アメリカということでは信じてますが、何か?

544 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 15:17:40 ID:/c0HuZFN
>>543
そうそう”信じてる”んだよね。
ハルノートみたことないでしょ。
ハル自身の回想録に「最後通牒のつもりではなかった」と書いているのを無視する方が少なくないのはなぜか?
ハルノートは、たまたま開戦したい時に与えられた文書で、時期的に都合が良かったからかね。


545 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 15:21:19 ID:wwdMILXg
>>544
お前が
>回想録に「最後通牒のつもりではなかった」
を信じているのとどこが違う?

いずれにしてもスレ違いだ。
南京の話しろよ。

546 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 15:22:33 ID:/c0HuZFN
>>545
”Tentative and without commitment"
"Outline of proposed basis for agreement between the Us and Japan"
by君たちの信じてる最後通牒ハルノートより

547 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 15:24:38 ID:/c0HuZFN
原文は当然、あとは『回想十年』吉田茂 とか読めば理解できるかと。
俺もハルノート=最後通牒って長年に渡り盲目的に信じてたなぁ。
原文の頭2行読んだだけでショックだった。

548 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 15:25:03 ID:F2ky9ThA
どのような内容のものがどのようなタイミングで送られて、日本がそれを
どう受け取ったかが重要なわけで、それに比べたら>>546のようなものは
大した意味は無いと思うのだが。

549 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 15:27:30 ID:7URaN9L1
ベストセラーということ自体がその論の内容の正しさを保証するわけではない、
…という話をしていたらいつのまにかハルノートの話に逸らされていた。
まるでポルナレフな俺。

550 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 15:29:34 ID:ig3QBfVS
ここは南京スレですよね?

551 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 15:30:45 ID:/c0HuZFN
>>548
日米開戦は、独ソ戦の状況など、ほぼ純粋に軍事的な理由であの時期に開戦されたものであって、
ノートがどうたらなんら意味を成さなかったわけで。
君のいうように、タイミングが良く、結果は敗戦だったため、最後通牒へ都合よく変化しちゃったんだね。

君は「日本がどう受け取った」を「最後通牒として受け取った」と同義で考えてるんだろうが、
それこそ東郷茂徳の偽りの上奏が現代まで根強く信じられている証左だろう。

552 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 15:33:15 ID:XYtREAUJ
もう南京での「大虐殺」の立証が出なくなったから、話題をシフトさせて
負け惜しみを垂れ流してるだけだろ。

そうまでして「日本軍=悪」という印象を受け付けたい思考回路は正直
言って理解に苦しむが。
誰も聖人君子の集団だとは思ってないのになぁ・・・w

553 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 15:33:18 ID:bPk6SUHr
>>541
信仰は人それぞれで結構だけど、他人に迷惑掛けるには止めて欲しいものですね
南京大虐殺30万人信仰では、日本人は多大な迷惑被ってます
で、なんで唐突にハルノートが出てくるわけ?
話題そらしも迷惑なんで、よそのスレでやって下さいな


554 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 15:44:59 ID:/c0HuZFN
>>552
いわゆる大虐殺なんてあったと思ってないし、そんなの調べて自分がどう思うかで終わりでしょ。
日本軍が聖人君子とは思いたいが、別に思ってないし。

ハルノートは、端的に間違って風説が流布してる代表的な例だから。つまり南京大虐殺と一緒だね。
このスレでも最後通牒だって勘違いしてた人が多いみたいだし。
東條由布子さんも最近のテレビで最後通牒なんかではなかったって言ってましたね。
ハルノートの原文に
"Tentative and witout commitment"として
"Outline of proposed basis for agreement between the US and Japan"と冒頭に明記されているのに、
口調が強かった云々・・・っで中学生でもわかる英語なのに東郷茂徳外相が嘘の上奏を天皇に行ったものが、
現代に於いても根強く信じられてる。

いわゆる南京大虐殺を信じてる連中ってこういうのも信じてるでしょうね。

555 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 15:45:02 ID:F2ky9ThA
>>551
意味わかんね。当時それを見た人がそう思った、と言っていて
後世の人が同じ感想を持つ人多数なんだから、君がそのように
言ったところで外野の少数意見でしかないよ。

556 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 15:51:54 ID:XYtREAUJ
>>554

だから、要するにスレ違いなんだってば。

そんな話をいくら長々と解説しても無意味。ただのチラシの裏程度の価値しかないんだよ。
少なくても「此処では」ね?

よって「話題そらし」と判断されるのが極めて当然な流れなんだよ。
わかるよな?

557 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 15:58:48 ID:wwdMILXg
日本政府が最後通牒と思って開戦した。
何も間違ってないね。

ところで南京での虐殺を調べた結果を書いてごらんよ。

558 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 15:59:39 ID:bPk6SUHr
>>554
はいはいご苦労さん
ハルノートの話をしたけりゃ、自分でスレ立てて勝手にして下さい
スレ違いの話題を延々と書き込むのは、荒らし以外の何者でもない

559 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 15:59:48 ID:/c0HuZFN
>>555
東郷以外は当時の人は誰も最後通牒だとは思ってなかったわけで。
当時の吉田茂にしろ東条英機のお孫さんにしろ、日本海軍(「海軍要覧昭和19年版」)にしろ、
最後通牒とは思ってなかったのに、
後世の人が(例えば貴方)最後通牒だったと信じちゃってるのが面白いところですよね。

日本軍が聖人君子と思いたい人がどうも多いみたいです。

>>556
話題逸らしのつもりないですけど。私は南京大虐殺とハルノートに一種の類似性があると判断してます。
ここの人もそうですが、南京大虐殺という洗脳が解けてるのにも関わらず、
ハルノート=最後通牒という洗脳は解けてません。
いわば、南京大虐殺を信じる被洗脳者とある意味での類似性はあるわけです。
その差異は何かと考えたら、はやり戦前日本に対するスタンスの差ではないかと。


560 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 16:01:49 ID:ig3QBfVS
>>559
荒らしですか?

561 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 16:01:53 ID:wwdMILXg
俺は南京大虐殺とチャーシュー麺に類似性を発見した。

それについてとうとうと述べるのはスレ違いとわきまえるだけの常識を持っているので
割愛する。

562 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 16:02:22 ID:/c0HuZFN
>>557
間違ってますよ。ハルノート以前に動員掛けてますし、
ましてや”ハルノート”がなかったら日米開戦はしなかったなどと電波飛ばす人もそうそういないでしょう。
なのに”ハルノート”は最後通牒であったと東郷の嘘上奏が現代に根強いのが興味深い点でありましょう。

563 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 16:04:44 ID:wwdMILXg
>>562
>間違ってますよ。ハルノート以前に動員掛けてますし、

君は動員と開戦の違いがわからんのかね。

いいから南京の話しなよ。

564 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 16:05:33 ID:GGt+RUrj
ID:/c0HuZFN

565 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 16:06:30 ID:F2ky9ThA
>>562
ハルノート以前に動員掛けるような緊張状態の中、ハルノートに
書かれていた事は緊張を緩和するような事が書かれていたのかな?
それとももはや交渉の余地なしと思えるような事が書かれていたのかな?

566 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 16:07:32 ID:XYtREAUJ
>>559
お前さんの意図など関係ないし、正否も意味がない。

結果的に、南京問題で劣勢を強いられている肯定側に都合の悪いログを流し、
「大東亜戦争=間違い・悪」という印象を植え付けているのと変わらないんだよ。
しかもそれ、恵也 ◆o4NEPA8feAと全く同じ手法なんだよな。

>ここの人もそうですが、南京大虐殺という洗脳が解けてるのにも関わらず、

や、少なくても40万人説を信じて疑わない人間が約一名存在するが?

>ハルノート=最後通牒という洗脳は解けてません。

議題としちゃ悪くないが、何どういうとおりにスレ違いだ。
最低限のルールは守れよな?

>いわば、南京大虐殺を信じる被洗脳者とある意味での類似性はあるわけです。
>その差異は何かと考えたら、はやり戦前日本に対するスタンスの差ではないかと。

その類似性と、証拠の検証との間には何の共通性もない。
感想文も結構だが、新しいスレを立ててから始めてくれないか?


567 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 16:14:44 ID:7URaN9L1
>>559
>私は南京大虐殺とハルノートに一種の類似性があると判断してます。
>ここの人もそうですが、南京大虐殺という洗脳が解けてるのにも関わらず、
>ハルノート=最後通牒という洗脳は解けてません。

貴方の考えは自由です。しかし、スレ違いです。
類似性があると「個人が認めれば」、それでスレ違いでなくなるのですか?
まずは普遍的な認識を得てからにしてください。個人の認識だけではなく。
そして、類似性があると主張することに失敗したのなら、速やかに諦めて下さい。

ところで俺はベルセルク(漫画)の虐殺の描写が南京大虐殺のメンタリティと類似すると思ってますが、ここでベルセルクの話をすることは許されますか?


ハルノートには条文が存在する、南京は30万人が虐殺された証拠は存在しない。
当時の日本の責任者はハルノートを拒否して開戦した。
現代人は軍の撤兵などの項目を最後通牒と判断する人が多い。
事実は以上です。
あとは別のスレでよろしく。


ハルノート原文
ttp://www007.upp.so-net.ne.jp/togo/dic/data/hullnote.html
> ... consists of two parts, one an oral statement and one an outline of a proposed basis for agreement ...
> ...
> The Government of Japan will withdraw all military, naval, air and police forces from China and from Indochina.

568 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 18:15:00 ID:gPTIKN7e
春だねぇ

569 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 18:35:06 ID:S/9JbflV
スキマスィッチ ハルノート

570 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 19:55:44 ID:1OCGp4V3
このスレの方針変えないか?
三十万虐殺派 対 中間・否定派
じゃ「まともな」論者がいなくなる。

571 :重爆 ◆VbLItbZtDc :2006/04/12(水) 19:59:15 ID:7JZfGnb3
>>570
そもそも南京大虐殺肯定派に、
まともな奴は居ないと思いますよ。

572 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 20:02:33 ID:qMIE9W/l
それを言っちゃー、おしまいよww

573 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 20:08:18 ID:/gpwU45T
>>84
>>85
>>86
4万人説ですらこれ程までに無理があるからな。

574 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 20:17:31 ID:5DINkWXF
「総兵力」十数万の日本軍で、50日、40万人、200平方kmをクリアするのは不可能

捕虜殺害、便衣兵狩り、民間人への略奪強姦殺人が皆無だったと言うつもりは無いけど
計画的に住民殺害した根拠は無い
便衣兵狩りは、別段非難される云われは無い
支那便衣兵の真似を行えば、現在でも余程の幸運が無い限りその場で射殺
略奪強姦殺人は、戦時でなくても起きています
ソ連軍の様に、強姦や略奪を軍が兵に奨励していれば話しは別ですが、その形跡も無い

575 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 20:31:29 ID:/gpwU45T
>>574
「総兵力」十数万の内、三分のー程度は後方から追随した非戦部隊だよ。

469 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/18(土) 17:15:36 ID:VmCIIgGK
ーーーーー(引用開始)−−−−−
「伝えられるような大虐殺があったならば、南京攻略戦に従軍した者は大部分が知っているはず
である。ところが、参戦した将兵の中に現場を確認してない者がおる。これが不明瞭だとする根
拠のーつである」という説がある。
これは無知というか、軍隊組織を知らない者の幼稚ともいえる説である。
南京を攻略した日本の軍隊は約七個師団といわれている。軍隊編成を知らない者は、七個師団
の全将兵が直接戦闘に携り、南京に突入したと誤解している節もあるようだが、そうではない。
南京攻略軍の中には、戦闘する部隊の他に、弾薬、糧株を輸送する輜重隊、傷病兵を看護する衛
生隊などがあった。大雑把な分け方だけれど、三分のー程度は後方から追随した非戦部隊である。


576 :日出づる処の名無し:2006/04/12(水) 20:56:23 ID:5DINkWXF
>>575
だから「総兵力」なんですよ
上は軍司令や参謀そして軍医や従軍看護婦、下は輜重兵、輜重輸卒総出で支那人殺しまくっても追いつかない
で、輜重まで殺戮に参加したら、誰が物資運んでくれたのだろう
支那人が自主的に協力してくれたから可能だったのかなー

577 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 01:01:20 ID:0HEJnBPI
しかし、えなりは本当に雨で流されてしまったのか?

578 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 02:04:42 ID:t2uSyYt/
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
ここのHPの管理人のK−Kってやつ、死んだらしいけど詳細知ってるやついる?

579 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 04:54:39 ID:r9/uFuHr
南京 初心者です
ダーティン記者・スティール記者について、お教え下さい。

よく東中野教授の批判など引用されているのを見かけますが、
そもそも南京陥落50周年の話とか、元ネタは何ですか?

580 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 06:57:17 ID:U77TsVJ5
ここの人、中国側のプロパガンダは厳しい視点で見てるけど
日本側の検閲、自由主義史観のプロパガンダには甘い視点で見てるね。

こんなんじゃ歴史は書き換わらんよ。なかった説を言う海外の学者いるの?

581 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 07:34:42 ID:0HEJnBPI
ここの人たちは公平に物事を見ていると思うが・・・
>>530

582 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 08:00:23 ID:Fzmq0iqL
>なかった説を言う海外の学者いるの?

あれ何故かデジャヴがw

583 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 08:02:51 ID:8XIMFLvO
そんなスクリプトがありましたね。

584 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 08:47:39 ID:m0U/h5Oy
いない。なぜなら「よく判っていない」から。
日系二世のワカバヤシ教授による、「百人切り」は戦
時国民向けプロパガンダ論すら「新鮮な驚きを持って」
受け取られる状況。

もっとも研究が進み「本当の議論」が行われているの
が日本。中国では国家の自己同一因子、中央綱領であ
り、事実関係を論じる事は許されない。そして日本で
は中国の言う「大屠殺」を信じている者は「いない」。
南京はイデオロギー闘争になっており、良識のある歴
史家は慎重に関わりを避ける。

世界では東京裁判での南京がオーソドックスである。

585 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 08:54:08 ID:XLmj6ELO
チャンネル桜で南京事件の検証シリーズ放送している。今週で3回目。
実際に南京に行った元兵士の方々に話を訊いて写真など客観的資料も紹介。



586 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/13(木) 10:27:25 ID:bQm8ceKW
>>479
>虐殺した都市に、なんで人が集まってくるのかわからない。

西洋人の目がある、安全区のほうがそれ以外の土地よりはるかに安全だったから
中国人が逃げ込んできたもの。
安全区以外の場所の討伐戦が、あまりに過酷だったとみるべき。

それでも安全区では20万人のうち、3万人くらいが殺されてんだよ。
逃げ込んできた中国人が多くて、その間に25万人に増えてしまったけどね。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
この「人口数」は、概ね、「国際委員会」の管理下にあった「安全区」の人口
であり、「南京市」全体の人口ではない。

避難民の流入から「安全区」の人口が増加したことはほぼ確実だが、「南京市」
として「人口増加」があったかどうかは、不明である。
http://www.geocities.jp/yu77799/jinkou2.html

587 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/13(木) 10:30:06 ID:bQm8ceKW
>>480
>日本は何度も誤ったというが中国ではいっこうに謝ってくれないと感じているのだから

日本は十分に謝ってるんだから、これ以上謝る必要は無い。
どこの世界にも知能障害の人間はいるもの。
そいつらに合わせて、日本という国家が何度も謝るなんて「滑稽」だよ。

588 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 10:40:24 ID:0kPGEpDs
>どこの世界にも知能障害の人間はいるもの。

あの・・・お前にだけは言われたくは無いと思うぞ。

589 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/13(木) 10:49:38 ID:bQm8ceKW
>>483
>一部は民間人を殺し、服をはぎとり民間人になりすましたという。

それは極一部の話。
大多数の犠牲者は、日本が南京を占領してから生じた物。

南京城内の安全区以外は、組織的に日本軍が放火して略奪してます。
この当時の中立国であって日本と「日独防共協定」を結んでたドイツの外交官でさえ
てんてこ舞の忙しさ。

ドイツ人でさえそうなら、後ろ盾の無い中国人じゃ、屁みたいな存在だろう。
イタリア大使館も略奪を受けてるぜ。
南京占領した日本の兵隊を抑えれる組織が無かったといえる。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
ドイツ大使館 ヒュルター書記官作成 (日本軍南京占領後29日目)

「本日午後4時、日本人将校2名と日本人兵士2名がイタリア大使館の車両番号17の
車とガソリン10ケースとエンジンオイル1缶を奪い去った」

シュペアリング氏は、ドイツ大使館はイタリア大使館の利益を代表しており、何らかの策を
講じるべきではないかと言っている。
(「ドイツ外交官の見た南京事件」p80より)

590 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/13(木) 10:56:05 ID:bQm8ceKW
>>483
>あまりの間違いの多さに肯定派からもさじを投げられた
>アイリス・チャンを堂々と挙げる神経が凄いな。

それほど多くの間違いは無いよ。
アイリスチャンのは単純ミスというべき事柄。

田中正明氏に比べたラテンと地の差がある。
こちらは、意識的な捏造だからね。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
「松井日揮原本」(コピーならびにかなりの数の写真版)と、芙蓉社版・田中正明編『松井
岩根大将の陣中日誌』第四章収録の「日記」との間には、見過ごすことのできない大きな
差異が、それも単純ミスではない明らかに意図的な改竄がいくつも認められたのである。

かねてから、いわゆる「南京虐殺事件」の研究にとりくんでいた私は、今まで気づかずに何
度も田中氏編の松井日記を使って評論してきただけに、このショックを忘れることができない。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/3924/article/tanakam.html

591 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/13(木) 11:06:12 ID:bQm8ceKW
>>485
>その両紙には「大虐殺」の記述はありません。

200人も降伏した兵士を殺すのが「大虐殺じゃない」というのかね。
俺の常識では、それだけでも大虐殺だけど・・・・・

ーーーーー(引用開始)−−−−−
『ニューヨーク・タイムズ』37年12月18日 T・ダーディン

 上海行きの船に乗船する間際に、記者はバンドで200人の男性が処刑されるのを目撃した。
殺害時間は一〇分であった。処刑者は壁面 を背にして並ばされ、射殺された。

それからピストルを手にした大勢の日本軍は、ぐでぐでになった死体の上を無頓着に踏み
つけ、ひくひく動くものがあれば弾を撃ち込んだ。
 
この身の毛もよだつ仕事をしている陸軍の兵隊は、バンドに停泊している軍艦から海軍兵
を呼び寄せて、この光景を見物させた。見物客の大半は、明らかにこの見せ物を大いに
楽しんでいた。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/mas/kaigai_mas.html#Anchor-63861

592 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 11:13:01 ID:rv7+Pcpe
457 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/04/11(火) 03:10:34 ID:1abfWZke
ーーーーー(引用開始)−−−−−
信用できないNYタイムズ記事

593 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 11:21:18 ID:rv7+Pcpe
>>586
>>589
日本軍が民間人を虐殺しまくった結果、下のようになりました。

83 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/21(火) 13:28:46 ID:bk673ITq
>>68
>7週間かけて安全区内の外国人にばれないようある

多くの人間が殺されてるのはばれてるよ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

必見!えなり氏が言う40万大虐殺中の南京の写真・映像です。
みんなで見よう!
映像
http://www.geocities.jp/nan_king_mame/nanking.html
写真
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/dUIKV.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/ACJYj.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/HuIyG.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/jiJDq.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/kFJVB.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/LiIoc.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/viIpC.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/vZIPD.jpg

594 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/13(木) 11:29:28 ID:QNzVaq4f
>>493
>大規模な住民移動やそれに伴う諸混乱などの
>話しは聞かないし、焦土作戦を行った形跡も無い

日本軍は南京大虐殺のときに、焦土作戦を行いましたし、日本軍のあまりの過酷
な討伐戦で、華北地方では大規模な住民移動も報告されてます。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
ドイツ大使館へ ビター書記官より報告(日本軍南京占領前8日目)

・・日本軍占領の恐怖に駆られて、住民はいち早く逃亡した。この現象は
河北省南部、特に平漢鉄道沿いの保定府南部からもっとも頻繁に報告されており
そこでは町という町が人口を大幅に減らしてしまった。

たとえば、かって人口12万人を数えた省都保定府には、現在、日本軍の統計では
6000〜7000人の人口しかいない。
(「ドイツ外交官の見た南京事件」p36より)

595 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 11:33:35 ID:rv7+Pcpe
>ドイツ大使館へ ビター書記官より報告(日本軍南京占領前8日目)
                           ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
>たとえば、かって人口12万人を数えた省都保定府には、現在、日本軍の統計では
>6000〜7000人の人口しかいない。

南京の民衆は殆ど逃げなかったのにねww

596 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 11:37:11 ID:Rjp0E+Ih
>>591
200人と30万人が同じ「大虐殺」という思想に恐れ入る。

597 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/13(木) 11:39:55 ID:QNzVaq4f
>>514
>皇軍と称すれども、そこにいるのは、神ならぬ身の只の人。
>この種の人間が紛れ込むのは仕方の無い事ではありますがね。

下っ端の兵隊に悪が混ざるのは仕方の無いこと。
でも南京大虐殺では、指導者クラスに混ざってしまったのが運のつき。

それも「上官の命令は、天皇陛下の命令と心得よ」
という絶対命令の軍隊では抵抗できる兵隊はいないでしょう。

俺は松井岩根大将は品格はいいほうだったと思うけど、部下が悪すぎた。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
若い奴を三百三十五名を捕えて来る。避難民の中から敗残兵らしき奴を皆連れ来るのである。
全く此の中には家族も居るであろうに。全く此を連れ出すのに只々泣くので困る。手にすがる
、体にすがる全く困った。

 新聞記者が此を記事にせんとして自動車から下りて来るのに日本の大人と想ってから十
重二重にまき来る支那人の為、流石の新聞記者もつひに逃げ去る。はしる自動車にすがり
引づられて行く。本日新聞記者に自分は支那売店に立っている時、一葉を取って行く。

 巡察に行くと夕方拾四日の月が空高く渡っている。外人家屋の中を歩きながらしみじみと
眺めらされるのである。

 揚子江付近に此の敗残兵三百三十五名を連れて他の兵が射殺に行った。

 此の寒月拾四日皎々と光る中に永久の族に出ずる者そ何かの縁なのであろう。皇道宣布
の犠牲となりて行くのだ。日本軍司令部で二度と腰の立て得ない様にする為に若人は皆殺
すのである。
http://www.geocities.jp/yu77799/haizanheigari.html


598 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 11:46:13 ID:Rjp0E+Ih
>>597
だから、それは捕虜の処刑だっつ〜の。

非戦闘員30万人はぁ?

599 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 11:48:14 ID:nyH6Oggo
占領するのに焦土作戦ってなんだwww

600 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 11:48:58 ID:rv7+Pcpe
>>514
>避難民の中から敗残兵らしき奴を皆連れ来るのである。
便衣兵ですな。

601 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/13(木) 12:01:47 ID:QNzVaq4f
>>553
>南京大虐殺30万人信仰では、日本人は多大な迷惑被ってます

俺は日本人だが何の迷惑も被ってないけど・・・
あなたはどんな迷惑を被ったんだい?

キリスト教徒は旧約聖書のヨシュア記では、大虐殺を行ってるけどキリスト教徒は
エリコの町の人からどんな迷惑を被ったんだろうね、俺には理解できんよ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
一斉にときの声をあげると、城壁が崩れ落ち、民はそれぞれ、その場から町に
突入し、この町を占領した。彼らは、男も女も、若者も老人も、また牛、羊、
ろばに至るまで町にあるものはことごとく剣にかけて滅ぼしつくした。

(ヨシュア記6章16〜21節)
http://www.j-world.com/usr/sakura/other_religions/divine_murder.html

602 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 12:07:09 ID:rv7+Pcpe
間違った事を対外的に宣伝される。
教科書にウソが書いてある。

603 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 12:12:24 ID:xeKke2Gk
>601 感じないのはお前が日本人じゃないからじゃないの?


604 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 12:22:32 ID:FWGZhOmU
無差別殺戮者の集団が押し寄せて来るのに、逃げ出さない不思議の
説明はまだかな

605 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/13(木) 12:24:22 ID:QNzVaq4f
>>551
>それこそ東郷茂徳の偽りの上奏が現代まで根強く信じられている証左だろう。

偽りの上奏なんて、よく断言できるものだ!
当時の日本の指導者、特に昭和天皇自身、英語なんてペラペラだろ。
ろくに原文を見ないで、指導者連中がご決断されたなんて考えられんけどね!
東郷茂徳個人で、そんな大事が出来ると思うのかい?

ーーーーー(引用開始)−−−−−
英中日蘭蘇泰米間の不可侵条約締結
仏印の領土保全
日本の中国印度支那からの撤兵(満州撤兵)
日米の中華民国の承認
日米の海外租界と関連権益の放棄
通商条約再締結のための交渉開始
米による日本在外資産凍結解除
円ドル為替レート安定に関する協定締結
第三国との太平洋地域における平和維持に反する協定の廃棄
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88



606 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 12:37:22 ID:/dQoiH7s
ほう?ヨシュア記にキリスト教徒が登場するんだ

珍しい聖書だな

金保が書いたのか?

607 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/13(木) 13:07:14 ID:QNzVaq4f
>>575
>「総兵力」十数万の内、三分のー程度は後方から追随した非戦部隊だよ。

総兵力は35万人を超えてたでしょう。
南京市に突入できたのが、十数万人。
南京城内に入ったのが、7万人ほど。こいつ等が一番良い思いをした。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
作戰発起当初の二個師團から 実に十個師團、各付属部隊を入れて三十五万を超える
大軍団に膨れあがってゐる。
http://homepage2.nifty.com/ijn-2600/nanking.1.html

608 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 13:07:55 ID:ZHLr3WZ+
>>605
外務大臣は個人で上奏できます。
それに残念ながら、当時の外務大臣・加藤高明の自伝や東郷茂徳元外相が巣鴨プリズンで書いた回顧録にも出ている。
ハルノートを「最後通牒」としたのは「引っかけ外交」であったと。ハルノート自体は交渉の叩き台で最後通牒でもなんでもありませんでした。

ちょっと前に言ってた奴がいるが、吉田茂の回顧録にもあるね。
加藤・東郷・吉田と当時の外務首脳・官僚の全員が、ハルノートは最後通牒でもなんでもないということで一致してます。
そういった意味で東郷茂徳のイツワリの上奏文の内容の、ハルノートは最後通牒で開戦の契機であるという嘘がいまでもまかり通ってますね。
戦後幾分だってハル自身の回想録にも示されており、そして米国の公文書も徐々に公開されて、
ハルノート=最後通牒であったという誤った主張は消えつつあります。
僕らの頃の教科書だとハルノート=最後通牒って習ったけど、今は出版社によっては削除されてますしね。

609 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/13(木) 13:12:16 ID:QNzVaq4f
>>576
>支那人が自主的に協力してくれたから可能だったのかなー

支那人を無理やり使ってるよ。
戦闘部隊の後ろを、支那人の輸送隊が荷車や馬を使いぞろぞろ付いて回ってる。
酷い部隊になると慰安用の女性まで、引き連れて進撃してます。
軍隊の暴力には、農民は勝てないよ。

610 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 13:13:02 ID:rv7+Pcpe
>>607
十個師団+αで35万以上?
いろいろ調べてはいるようだが、間違いだろう。

265 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/22(水) 14:15:20 ID:WCqMfwuX
>>209
>七個師団で最大約45000名。

いろいろ調べてはいるようだが、間違いだろう。
1個師団で1万〜2万人というけど???

611 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 13:14:30 ID:rv7+Pcpe
469 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/18(土) 17:15:36 ID:VmCIIgGK
曽根一夫氏の文章を読むと、経歴なんて誤魔化すような品格には思えん。
ーーーーー(引用開始)−−−−−
これは無知というか、軍隊組織を知らない者の幼稚ともいえる説である。
南京を攻略した日本の軍隊は約七個師団といわれている。

612 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/13(木) 13:17:49 ID:QNzVaq4f
>>580
>こんなんじゃ歴史は書き換わらんよ。なかった説を言う海外の学者いるの?

海外の学者で、否定派なんて聞かないね。
日本の学者も歴史学者じゃない、専門外の学者先生が、否定派になってるようだしな。

東中野 修道 教授 文学博士 (亜細亜大学教授)
1. 法学部
2. 社会思想史、日本思想史
3. 東ドイツ社会主義、吉田松陰の思想、

藤岡 信勝(拓殖大学日本文化研究所教授。)1943年生まれ
1.教育学部
2.教材開発研究
3.心理学・社会学・教育学

渡部 昇一 (上智大学 文学部英文科教授)
1、専門 英文法史・英語史・語源学・比較文化論
2.哲学博士(ドイツMunster大学より)。

勝岡 寛次 (明星大学 非常勤講師)
1、専門 教育学 日本教育史

613 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/13(木) 13:47:27 ID:QNzVaq4f
>>595
>南京の民衆は殆ど逃げなかったのにねww

南京市の平常時の人口は100万人。
いっぱい逃げてるし、南京市の田舎に疎開してて犠牲になられた方も多数いる。

政府役人やお金持ちは疎開できても、貧乏人は疎開なんてナカナカ出来んし噂を
信じて乞食しながら、家族で逃げるわけにもイカンだろ。

南京の手前の鎮江でも、戦争前の人口10万人が占領後には数千人になってます。
まあ、逃げたのと殺されたのと原因が2つあるけどね。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
ドイツ外務省へ トラウトマン大使より報告(日本軍南京占領後50日目の記事)

・・・・住民は殲滅されるか逃亡をした。とくに上海〜南京間はそれが顕著であった。
鎮江という人口約10万人の町からある外国人が報告したところによれば、彼が瓦礫
の間から発見したのはたった5人だったそうである。

国土は荒廃している。私自身が上海から南京への帰路でまだ目にすることの出来た
すばらしい収穫は畑で腐っている。そしてあちこちの道で中国人から強奪した品々を
運ぶ日本軍を見かける。・・・・・
(「ドイツ外交官が見た南京事件」p123より)

614 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/13(木) 13:51:01 ID:QNzVaq4f
>>598
>非戦闘員30万人はぁ?

誰も非戦闘員なんて区別はしてない。
軍民あわせた犠牲者数が30万人〜40万人と言う意味。
ダイタイ遺体を見て、非戦闘員と断定なんて出来ないよ。

アイリスチャン 26万人〜35万人(8週間で)
呉 天威    34万人
孫宅巍     30万人(戦闘による死者は含まず)
呉広義     30万人以上
林 伯耀     30万人以上
史詠      34万人
高興祖     37万人〜38万人(戦闘での兵士死者などを除くと30万人以上)
東京裁判での中国政府の検察官 陳光虞  裁判中29万人 最終的39万人

南京虐殺記念館(侵華日軍南京大屠殺遇難同胞記念館)30万人
南京裁判(国防部戦犯裁判軍事法廷)30万人以上
東京裁判(極東国際軍事裁判)  20万人以上(日本軍が処理した遺体を除く) 

洞富雄(早稲田大学教授)    20万人以上
笠原十九司( 都留文科大学教授)十数万人それも20万人に近いか20万人以上

615 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/13(木) 13:55:42 ID:QNzVaq4f
>>599
>占領するのに焦土作戦ってなんだwww

陸軍の馬鹿ドモは、南京を占領したら戦争が終わると勘違いして、どうせ
中国に戻すなら滅茶苦茶にして戻すつもりだったの。
自分たちで管理して、治安維持をする気もなかったし能力も無かった戦闘集団。

日清戦争、日露戦争、第一次上海事件ほとんど、短期間で終わり返してる実績が
あったからね。
ところがここではその実績が通用しなかった!

616 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 13:57:36 ID:nyH6Oggo
戦闘の死者入れたらそれはもはや虐殺ってよりは攻城戦の巻き添えだろwww

沖縄戦を沖縄大虐殺と言うようなものだ。

617 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/13(木) 13:58:53 ID:QNzVaq4f
>>606
>ほう?ヨシュア記にキリスト教徒が登場するんだ

キリスト教徒の聖書は、旧約聖書と新約聖書がセットになってます。
ユダヤ教徒は、旧約聖書だけです。

618 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/13(木) 14:03:06 ID:QNzVaq4f
>>608
>僕らの頃の教科書だとハルノート=最後通牒って習ったけど、今は出版社によっては削除されてますしね。

最後通牒の前に「実質的な」と書いてなかったかな?
誰が読んでも、これはたたき台じゃあるが、日本政府としてはたたき台にもならないから
「実質的な」最後通牒と言う意味で理解していたと思うけど・・・・

619 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 14:04:33 ID:sQqYrBNs
みんな、早く逃げて━━━!!
電波が、電波が━━━━・・・

620 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/13(木) 14:11:01 ID:QNzVaq4f
>>610
>1個師団で1万〜2万人というけど???

日本の1個師団は戦時では2万人。
それに直属のいろんな部隊が参加するものだ。

上海派遣軍にも重砲やその他の直属部隊として多数書いてあります。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
【 他直属部隊 】
独立機関銃第1大隊 浦野清治郎歩兵少佐
独立機関銃第2大隊 皆博武久歩兵少佐
独立機関銃第7大隊 平柳源吾歩兵中佐
戦車第1大隊 岩中義治歩兵大佐
戦車第5大隊 細見惟雄歩兵中佐
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/sosikizu/G_syanhai.htm#tyokuzoku


621 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/13(木) 14:17:51 ID:QNzVaq4f
>>616
>戦闘の死者入れたらそれはもはや虐殺ってよりは攻城戦の巻き添えだろwww

戦闘が終わってからの犠牲者がほとんどを占める。
捕虜として殺したり、逃亡兵容疑者として一般市民を殺してます。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
南京大虐殺に加わった元陸軍伍長が、半世紀近い沈黙を破り、当時のスケッチ、メモ類を
もとに中国兵捕虜1万余人の虐殺を詳細に証言した。
 問題の捕虜大量射殺事件はこれまで上級将校の証言などから「釈放途中に起きた捕虜
の暴動に対する自衛措置」とされてきた。
 今回の証言は、これを覆すものだ。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html


622 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 14:28:50 ID:ToQE80Dm
どうやって30万(最近は50万?)も処分したの?

623 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 14:43:47 ID:/qfJfh/D
根拠なしの憶測はもういい

624 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 14:46:17 ID:nyH6Oggo
記事本多勝一www

625 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 15:12:17 ID:eQjdqHqc
兵士1人が日本刀1本で100人以上斬り殺せるほどの戦闘能力と有り余る予備の日本刀を持ち、
銃剣と単発銃のみで80万人以上殺すなど、原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、
各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて、
320万人もの現地労働者を動員し、そのうち100万人が死ぬほどの労働条件でも反乱を起こさせないほどの統率能力を使って、
国境地帯に計19ヶ所、4700kmにおよぶ要塞および1700kmもの地下要塞を作るほどの労働力を動員し、
その工事後1万人を生き埋めにしたり、揚子江の川幅を2m以下にしたり、するほどの高い土木技術を持ち、
沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしていて、
当時オランダ領だったインドネシアにも開戦前から日本軍用の慰安婦を送り込むほど先見性があり、
日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料があって、
AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射するほど独創性に富み、
韓国で文化施設はもちろん一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわるほど暇で、
保護するために植民地ではなく「併合」したにも関わらず、韓国の運気を捻じ曲げるために山の頂上に鉄杭を埋め込むほど風水に明るく、
韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て接収することなく破壊し尽くした上、新たに日本のダメな建築物に建て替えるほど資材と資財が有り余っていて、
当時の朝鮮の人口のおよそ半数近くを日本へピストン輸送するほど燃料と船舶が豊富で、
中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を一カ所に集めてたっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり、
人間の脂肪から、航空燃料を作れるほど錬金術に長け、


626 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 15:14:24 ID:eQjdqHqc
わずか70万人の関東軍で戦闘の合間に20万人もの中国人慰安婦を満足させるほど絶倫で、
広く険しい中国大陸を大軍勢で移動していたにも関わらず、各地区の兵士や民間人が逃げる暇も無い程のスピードで動き回るなど金メダル級の運動能力を誇り、
山東省で広島+長崎の核2発分の犠牲者数を超える42万人を殺戮するほどの細菌兵器を保有し、
田舎から都市部まで全ての街道を余す所無く隅々まで破壊し尽くし、さらに人気の無い山の奥深くでさえ草一本残さず毟り取る程の根気と几帳面さを兼ね揃え、
11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、
終戦後になぜか意味の無い強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕があり、
圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく、
朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという魔術を持ち、
敗戦国でありながらGHQを手玉にとって朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど政治力と外交能力に長け、
中国での最初の慰安所「大一サロン」にはハイテクエアコンを完備させ、
半世紀以上放置されても使用出来る毒ガスを作れるほどの科学力を誇り、
金の掛かる化学兵器砲弾を200万発も生産して中国全土に埋め、
もともと無い記憶を奪えるという摩訶不思議な技術を持っていた大日本帝国が敗戦したことは、
人類史上最大のミステリー。

627 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 15:24:32 ID:EUmwQHQ4
>>625-626
日本の歩兵は世界一ィィィィィィィ!!

628 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 16:07:23 ID:rv7+Pcpe
>>620
2万人は最大の場合で、この当時は予備役まで総動員しないといけない状況だった。
ーーーーー(引用開始)−−−−−
454 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/04/11(火) 02:58:36 ID:1abfWZke
>>440
>日本のは,駐屯権で認められている程度の小兵力しかないので,

だから、日本は内地から大軍を新たに編成して、予備役を総動員して
品格の悪い軍隊を上海に送ったんだよ。

629 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 16:13:21 ID:rv7+Pcpe
>>620
そのいろいろな部隊が1/3有ると言うことは証明済みなんだけど。
しかも7個師団だった。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
469 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/18(土) 17:15:36 ID:VmCIIgGK
曽根一夫氏の文章を読むと、経歴なんて誤魔化すような品格には思えん。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
これは無知というか、軍隊組織を知らない者の幼稚ともいえる説である。
南京を攻略した日本の軍隊は約七個師団といわれている。軍隊編成を知らない者は、七個師団
の全将兵が直接戦闘に携り、南京に突入したと誤解している節もあるようだが、そうではない。
南京攻略軍の中には、戦闘する部隊の他に、弾薬、糧株を輸送する輜重隊、傷病兵を看護する衛
生隊などがあった。大雑把な分け方だけれど、三分のー程度は後方から追随した非戦部隊である。

630 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 16:15:22 ID:rv7+Pcpe
>>613
アホですか?
他の地域では一桁%しか残らなかったのに、なんで南京だけ半分以上
残ってるんだよ。ほんとに数字に疎い奴だなあ。

631 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 16:16:41 ID:rv7+Pcpe
>>621
寝言はこれを良く見てから言え。

83 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/21(火) 13:28:46 ID:bk673ITq
>>68
>7週間かけて安全区内の外国人にばれないようある

多くの人間が殺されてるのはばれてるよ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

必見!えなり氏が言う40万大虐殺中の南京の写真・映像です。
みんなで見よう!
映像
http://www.geocities.jp/nan_king_mame/nanking.html
写真
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/dUIKV.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/ACJYj.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/HuIyG.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/jiJDq.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/kFJVB.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/LiIoc.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/viIpC.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/vZIPD.jpg

632 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 16:28:18 ID:rv7+Pcpe
>>614
>ダイタイ遺体を見て、非戦闘員と断定なんて出来ないよ。
それほど便衣兵が多かったという事か。
民衆から服を強奪したわけだから、かなりの人数が犠牲になったんだろうな。

633 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 19:39:43 ID:gmNtPaGJ
・・・なんでカトリックとプロテスタントの二流派があるのか理解できないあふぉがえらそうなこと抜かすんだ

634 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 20:18:54 ID:V8js1Co/
殺戮集団を従容として受け入れ殺された支那人
ここまで達観した支那人

凄く不思議 何故逃げない
この支那人の心理状態を説明してくれないかな
女狩り集めてられても、黙ってみていた朝鮮人よりも不思議

635 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 22:32:29 ID:psaFsS8d
今日もニワトリ嘘つきまくりだな。

636 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 22:38:54 ID:cp9Eqssk
まちBBSに四万十市のスレがあるんだね
高知県四万十市スレッド
ttp://sikoku.machi.to/bbs/read.pl?BBS=sikoku&KEY=1111587861

片魚って、どんな集落なんだろう?

637 :日出づる処の名無し:2006/04/13(木) 22:45:41 ID:Fzmq0iqL
>>614
>ダイタイ遺体を見て、非戦闘員と断定なんて出来ないよ。

もうこの時点で捕虜資格外だよな。

638 :日出づる処の名無し:2006/04/14(金) 00:42:44 ID:rUbDifi1
>>636
グーグルでサテライトで見てみろや
何もねえぞwww

639 :日出づる処の名無し:2006/04/14(金) 00:48:40 ID:kxGyK0Ha
中国が『被害者(遺族?)の心情を考慮した数字だ』
てな内容を堂々と公言してんだから、捏造が大前提。

640 :日出づる処の名無し:2006/04/14(金) 08:17:45 ID:2EmmfLTB
上海〜南京間の、"戦死者も"虐殺の犠牲者とか言ってるしな。

641 :日出づる処の名無し:2006/04/14(金) 08:53:19 ID:eka+3hRN
お前ら、日本の教科書読んでないのかw

642 :日出づる処の名無し:2006/04/14(金) 08:54:28 ID:UC2JfX1p
>>617
旧約聖書の成り立ちすら知らない基地外なんだな、お前はwwwwwww
これじゃお前の言うことなんて信用できんわ。

旧約聖書が書かれた時代に、キリストは生まれてもいないしキリスト教徒なんて一人も存在しなかった。

トーラーが何かぐらい知っておけ、低学歴、無教養で外国語のひとつもできない糞田舎者!!!


643 :日出づる処の名無し:2006/04/14(金) 08:56:50 ID:S49Uzroc
>>641
>>602

644 :日出づる処の名無し:2006/04/14(金) 09:26:03 ID:6WIltQ1C
>>614
>誰も非戦闘員なんて区別はしてない。
>軍民あわせた犠牲者数が30万人〜40万人と言う意味。
>ダイタイ遺体を見て、非戦闘員と断定なんて出来ないよ。

あなたの論法からするとこうなる。


ダイタイ遺体を見て、戦死者か虐殺被害者か断定なんて
出来ないよ。

ダイタイ遺体を見て、日本軍がやったかどうか断定なんて
出来ないよ。

ダイタイ遺体を見て、中国人かどうか断定なんて出来ないよ。

ダイタイ遺体を見て、南京攻略戦の死者かどうか断定なん
て出来ないよ。



30万人虐殺の根拠がないことが判明しました。ありがとう
ございました。



645 :日出づる処の名無し:2006/04/14(金) 10:30:41 ID:jfOvbZYL
>>644
彼の持論では戦死も病死も老死も、国民党軍提督隊による
殺害者も便衣時の被害者も、日本兵も捕虜の処刑も全て
「南京大虐殺」の被害者扱いですが何か?

---------------------------------------------------------------------
527 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/03/21(火) 22:52:55 ID:01ewR2jk
>>473
>ちなにみ、病死や戦死、老死も被害者認定するそうだが。

当たり前の話。
埋葬遺体数や、水葬遺体数で死者を数えなければ方法がない。
スマイス報告みたいな、生き残った人間のための調査で、分かるものじゃない。
---------------------------------------------------------------------

646 :日出づる処の名無し:2006/04/14(金) 11:41:52 ID:S49Uzroc
149 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/05(日) 11:12:12 ID:6XDf+nuX
タダのドンブリ勘定を基礎にして計算するのがアホ!

647 :日出づる処の名無し:2006/04/14(金) 15:46:15 ID:o28UFJad
ホントに面白いなニワトリはwww

893 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/04/14(金) 15:40:22 ID:xND2CwTJ
>>890
>その結果出てきたのは、お前さんの持論の0.2%程度の遺体。

統計学的には、認められた手法なんだけどね。
世論調査ですら、1.3億人の日本人の世論を首都圏の青年男女タッタ500人だけの
電話調査で済ませてるんだよ。
あなたには科学的思考が出来ないようだね。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
首都圏の成人男女500人を対象に電話調査
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/2001/chousa/chousa.html

648 :日出づる処の名無し:2006/04/14(金) 17:11:51 ID:rBAQiyaS
標準偏差なんて言葉も知らないんだろうなぁ

649 :日出づる処の名無し:2006/04/14(金) 17:30:35 ID:S49Uzroc
母数xで抽出0.2%の時にどうやって母数が40万であることを導き出すのか?
という命題に対し、母数が500人とはっきりしている例で答えるバカ。

いつも思うんだけど、コイツには数学的な素養が全く無いね。

650 :日出づる処の名無し:2006/04/14(金) 19:31:57 ID:QuZL6noH
辻褄の合わない話が多すぎて、全て本人の言葉で反論できるみたいだなw

651 :日出づる処の名無し:2006/04/14(金) 20:27:29 ID:LnjlsuoZ
>>649
きっと彼の考える選挙は開票率0.2%で全部当確が出るんだろう。

652 :日出づる処の名無し:2006/04/14(金) 21:40:08 ID:IM1W/P1N
>>649
いやいや、数学だけじゃない。心理学も国文法も生物学もだ。

当然ながら歴史学も だなwww

653 :日出づる処の名無し:2006/04/14(金) 21:43:05 ID:QuZL6noH
ニワトリは恥を知らないから、また嘘を並べ立てるんだろうな。


654 :日出づる処の名無し:2006/04/14(金) 21:50:44 ID:wzXwq7Pz
南京大虐殺は範馬勇次郎の仕業

655 :日出づる処の名無し:2006/04/14(金) 21:52:05 ID:kbZgb+9y
殺した後焼いて食ったんだな。
モニュ・・・モニュ・・・・

656 :日出づる処の名無し:2006/04/14(金) 21:59:03 ID:rBAQiyaS
ttp://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=060414201514X480&genre=soc
「痴漢」で逆転無罪=女性思い込みの可能性−1審罰金の男性会社員に・東京高裁

JR中央線で女性に痴漢行為をしたとして、東京都迷惑防止条例違反の罪に問われた男性会社員(39)の控訴審判決公判が14日、東京高裁で開かれ、
白木勇裁判長は女性の思い込みの可能性があるとして、罰金30万円とした1審判決を破棄し、無罪を言い渡した。


657 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 05:43:50 ID:M6lGInmd
>>655
痴漢も、被害者の証言が具体的で整合性が取れていると判断されれば、有罪になります
ただし、チンコ立てて1時間もおっ付けてたとか無茶な証言すると無罪になり
民事で訴えられ、示談金稼ぎに痴漢被害者演じていた事がばらされたりしてしまいます


658 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 07:46:24 ID:2ZV7OsTO
にわにはにわ うらにわにはにわ にわとりがいる

659 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 09:00:08 ID:T9ZopjB/
怒れ、日本人。
東京裁判は欺瞞である。


http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog059.html



660 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/15(土) 09:09:49 ID:dVfXBx7S
>>657
>民事で訴えられ、示談金稼ぎに痴漢被害者演じていた事がばらされたりしてしまいます

これには偽被害者が多々いることだろう。
被害者が、一人で証言できるものだし、目撃者の必要も無い。
俺が痴漢とされても、どこまで反論できるか心配になるよ。

しかし南京大虐殺では、中国人だけの証言者だけでも1200人近くが証言台に
立ってるし、中立的な国際安全区委員会の方の証言や、ドイツ外務省の報告書
などあまりにも虐殺報告が多すぎる。

日本軍の一般人に対する軍紀が、最低だった証言は読んでいても気が滅入る。
直視して置かなければならないことではあるけど・・・

ーーーーー(引用開始)−−−−−
地下で休んでいる大勢の中国人については、まったく数えきれない。使用人たちは
まったく脅えきっている。この段落を初めの文章に少しでも近づけて締めくくると
すれば、市民は恐れを顔に出したり、逃げる素振りを見せたなら、たちどころに銃
剣で刺し殺される。

きょう午後、ひどい切り傷の縫合をしたし、銃剣による患者を何十件となく扱って
きている。

 けさ、三〇人ほどの銃剣を携えた日本兵に、非公式とはいえ、隅から隅までくま
なく捜索を受けた。マッカラム、トリマーと私が彼らを案内したところ、兵隊は日
本語でしゃべり、私たちは中国語と英語をしゃべるので、どちらも相手の言ってい
ることがさっぱり分からなかった。

彼らは看護婦たちを幾人か並ばせて、万年筆、懐中電灯、腕時計などをとりあげた。
彼らは看護婦寮から、ありとあらゆる細かいものを略奪するという結構うまい仕事
をした。今のところ私たちのスタッフについては、まだ身体的暴力は受けていない。
http://www.geocities.jp/yu77799/siryoushuu/wilson1.html

661 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 09:14:33 ID:Y78Dbm6+
ああそうだね。魔女裁判も証言が沢山あるね。
魔女は間違いなく存在するねw

662 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 09:21:40 ID:JaIND4Cm
整合性が無いものを排除したら1200が0になっちゃった

663 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/15(土) 09:25:43 ID:dVfXBx7S
>>649
>いつも思うんだけど、コイツには数学的な素養が全く無いね。

俺はこれでも、数学と物理だけはクラスでもトップクラスだったよ。
英語や国語の学力の無さを、これで取り返してたくらいだ。

あなたのは統計学の根源的思考というものが出来てない。
統計学とは「少数のサンプルを取り出し調べることで、全体の傾向を把握する学問」

南京大虐殺でも、証言の真実性を確かめる為に統計学で言う少数のサンプルを調べた物。
証言に従って5箇所の場所を掘り返して、遺体を確認、司法調査をして「証言の真実性」
全体の傾向を把握したものに過ぎん。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
当法廷が中華門外雨花台・万人坑など合葬地点について墓地五か所を発掘したところ、
被害者の死骸・頭蓋骨数千体が出てきた。司法医師潘英才・検屍官宋士豪などが遺骨
を調べたところ、その多くに刀で切られたあと、銃弾の命中したあと、あるいは鈍器で殴
られた損傷などがあり、書類中の記入済みの鑑定書は信頼できるものである
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html


664 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 09:41:38 ID:hVwaEKvL
四万十市のホームページによると、片魚小学校、片魚中学校は休校中だけど、
そのなかでトップクラスだったのかな

665 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 10:21:26 ID:cqitZlm/
みんなで見よう。クラスでトップのえなりの統計学教室。

437 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/28(火) 23:13:01 ID:TZxYkx8z
>>432
>南京市衛生局の(昭和十三年一月至四月)の埋葬データは
>男8795女136だよ つまり女は全体の1.5%

あんたね、俺が出したデータでなんで昭和13年だけのしかも子供を入れないで
計算するんだい?
子供を入れたら一桁多くなるんだけどな。

今話してるのは女子供の%じゃなかったのかい?
昭和13年〜昭和15年 男9424人 女子供1384人 全体の13%だ
言葉を理解しないで書いたようだね。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/eiseikyoku.html


666 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 10:23:13 ID:cqitZlm/
みんなで見よう。クラスでトップのえなりの統計学教室。

614 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/04/13(木) 13:51:01 ID:QNzVaq4f
>>598
>非戦闘員30万人はぁ?

誰も非戦闘員なんて区別はしてない。
軍民あわせた犠牲者数が30万人〜40万人と言う意味。
ダイタイ遺体を見て、非戦闘員と断定なんて出来ないよ。


667 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 10:24:53 ID:v5bURmwx
>>663
>死骸・頭蓋骨数千体が出てきた。

はいはい虐殺の被害者は数千人ということですね。

30万人虐殺の根拠がないことが判明しました。ありがとう
ございました。



668 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 10:26:08 ID:cqitZlm/
みんなで見よう。クラスでトップのえなりの算数教室。

607 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/04/13(木) 13:07:14 ID:QNzVaq4f
>>575
>「総兵力」十数万の内、三分のー程度は後方から追随した非戦部隊だよ。

総兵力は35万人を超えてたでしょう。
南京市に突入できたのが、十数万人。
南京城内に入ったのが、7万人ほど。こいつ等が一番良い思いをした。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
作戰発起当初の二個師團から 実に十個師團、各付属部隊を入れて三十五万を超える
大軍団に膨れあがってゐる。
http://homepage2.nifty.com/ijn-2600/nanking.1.html

265 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/22(水) 14:15:20 ID:WCqMfwuX
>>209
>七個師団で最大約45000名。

いろいろ調べてはいるようだが、間違いだろう。
1個師団で1万〜2万人というけど???
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

669 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 10:29:27 ID:cqitZlm/
みんなで見よう。クラスでトップのえなりの統計学教室。

594 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/04/13(木) 11:29:28 ID:QNzVaq4f
>ドイツ大使館へ ビター書記官より報告(日本軍南京占領前8日目)
                           ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
>たとえば、かって人口12万人を数えた省都保定府には、現在、日本軍の統計では
>6000〜7000人の人口しかいない。

613 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/04/13(木) 13:47:27 ID:QNzVaq4f
>>595
>南京の民衆は殆ど逃げなかったのにねww

南京市の平常時の人口は100万人。
いっぱい逃げてるし、南京市の田舎に疎開してて犠牲になられた方も多数いる。

南京の手前の鎮江でも、戦争前の人口10万人が占領後には数千人になってます。

630 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/04/13(木) 16:15:22 ID:rv7+Pcpe
>>613
アホですか?
他の地域では一桁%しか残らなかったのに、なんで南京だけ半分以上
残ってるんだよ。ほんとに数字に疎い奴だなあ。

670 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 10:32:44 ID:cqitZlm/
みんなで見よう。クラスでトップのえなりの統計学教室。

380 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/28(火) 14:22:46 ID:Z3o+baZy
>>315
>そんなやり方で、15万婦女子の死体を3月にはあらかた
>片つけた訳か。アホにつける薬は有りません。

あんたね、人の言わないことを勝手に、言ったことにしないの!

15万人の婦女子なんて誰が言ったのかね?
崇善堂の記録を見ると、遺体の2%が婦女子だ。
紅卍字会ではそれが0.2%。

もっと遅くまで埋葬を行った南京市衛生局となると13%が婦女子だ。
まあ、こちらは人目につかないところの遺体だったので遅くまで残った
せいとは思うが、人目の側ではなかったので婦女子の割合が生で残ったと
も言える。    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

671 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 10:35:18 ID:wrA4sI7K
おい、えなり!
おまいは高校どこだ?
よもや、幡多農か?中村高校か?まさか、西土佐分校?

672 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 10:35:28 ID:cqitZlm/
みんなで見よう。クラスでトップのえなりの統計学教室。

85 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/21(火) 13:34:01 ID:bk673ITq
>>74
>南京で大戦闘があるのにそれを避けて避難する人が何で400平方km
>の範囲にしか存在できないんだ?

勘違いしてるのはあんたの方。

南京裁判での調査で、埋葬場所などを見ると南京市内の範囲で虐殺されて
たから南京市内で30万人以上殺害されたと、判断されたの。
順序が逆だよ。

673 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 10:36:32 ID:cqitZlm/
みんなで見よう。クラスでトップのえなりの算数教室。

40 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/04(土) 16:14:32 ID:+mR77xI6
>>26
>えなりの理論は被害者35万の内34万人くらいが壮年男子になります。

あなたの計算は理解不能。
学校で数学の成績、最低だったんじゃないの、そんな計算じゃ!

674 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 10:38:54 ID:cqitZlm/
おまけ。 えなりの国語教室

299 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/07(火) 00:20:16 ID:xZffQJwa
>>281
>そのコピペに反論しても答をかえさないくせになにいってんだおまえは

あんたは引用が多すぎる。
それじゃ俺が面倒で、読み気にもならん。
自分の言葉で、面倒くさがらずに書きなさい!

675 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 10:42:02 ID:cqitZlm/
みんなで見よう。クラスでトップのえなりの学問教室。

480 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/09(木) 08:57:19 ID:8cbBgWhQ
>>454
>なあ学問の解答で数千から数十万なんてもうそれ違う事象だろうが

学問的には10万人以上には統一されてるよ。


286 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/03/06(月) 23:47:16 ID:KlcrDDI5
>>282
>最初30万とか言ってたくせに、嘘がばれるといや10万だ、3万だ、6千だ、と。

間違い!
中国の学者は、ダイタイ30万人以上だよ。
日本の学者がそれを値切り倒してるだけ!

676 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 10:43:48 ID:cqitZlm/
663 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/04/15(土) 09:25:43 ID:dVfXBx7S
>>649
>いつも思うんだけど、コイツには数学的な素養が全く無いね。

俺はこれでも、数学と物理だけはクラスでもトップクラスだったよ。

677 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/15(土) 11:06:31 ID:dVfXBx7S
>>664
>四万十市のホームページによると、片魚小学校、片魚中学校は休校中だけど、
>そのなかでトップクラスだったのかな

俺が育ったのは九州の大牟田だ。
炭鉱町で、1クラス50人くらいいたな。
中学の1学年では8クラスくらいあったから、400人くらいのトップクラスというべきかな。

678 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/15(土) 11:08:44 ID:dVfXBx7S
これは本当なんだろうか??
ーーーーー(引用開始)−−−−−
秦郁彦 4万人前後虐殺を肯定。

福田和也 5万人虐殺を肯定(『諸君』97年12月号「南京大虐殺をどう読むか」)

桜井よしこ 「私は南京虐殺肯定派なんですけど」(サンデープロジェクトでの発言)

石原慎太郎 「南京での軍による不法な殺人については日本の関係者もほとんどは認め
ていても、問題はその数です…その数がいわれているものの十分の一だろうと、百分の
一だろうと、不法な殺人はもとより人道にもとるし、虐殺は虐殺でしかありません」(
『文芸春秋』1991年1月)※以前の「プレイボーイ」インタビューでの虐殺捏造説を軌
道修正。

東中野修道 「虐殺の有無を検証しようとしたのではなく、虐殺の証拠に使
われている写真が、証拠として通用するものかどうかを検証した。そこを
理解してほしい」(「南京事件『証拠写真』を検証する」)

679 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 14:19:58 ID:dzL59hV7
>>678
そいつらの書籍に書いてあるじゃん。何をいまさらバカじゃねえの。

680 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 14:45:41 ID:0nltTMiS
根拠に乏しいという意味では、1000人も4万人も30万人も同レベルだな。
証言や証拠で裏を取れるのは、数百人/件が最大だろ。
信頼できる証言・証拠は何件の事件の分が見つかったのだろう?

681 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 15:36:40 ID:xIBa3mdk
恵也がここまで馬鹿だったとは有る意味感動した。

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1144516939/191

>現場で取材したプロの記者全員の記事を否定して

>あなたの妄想。
>俺が書いた「オーナーの命令」でデモをやったという話を記者が否定してたかい?
>俺は読んだ覚えが無いけどな。
>あなたには無い物が見えるのかな。

>記事は裏にいろんなメッセージが、入ってるんだよ。
>表面だけを四角四面に読まないように気をつけなさい!

恵也は2chで自分が書いた内容を韓国の記者が否定しなかったので
事実だと思ってるそうだ・・・馬鹿もここまでくれば立派だよ。

682 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 15:47:14 ID:Ay71RfcH
ニワトリ、逃亡中。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138470187/

683 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 16:14:01 ID:hVwaEKvL
ニワトリをここでも検出

韓国は『なぜ』反日か?

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1144516939/


684 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 17:11:09 ID:4wJtxBMe
ちょいと質問。
マトモというかマシな肯定派っていないのかな?

685 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 17:14:05 ID:l3zJlSf9
>>684
シラネ
たかじんで肯定派は最後には否定派になってたしなぁ

686 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 17:26:55 ID:xIBa3mdk
>>684
まともな人間は所謂「小虐殺派」つまり「一部の日本兵が暴走して
犯罪行為に手を染めた」という、どこにでもある話レベルにまで
後退してるからな。

687 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 17:44:31 ID:lqua+t+D
ん〜〜、例え日本軍の横行があったとして、、、(まったく無かったとは
俺も思ってないが、、)
はたしてそれが特亜諸国の言うように何万、何十万の人数では
無いのは事実でしょう、それが虐殺と言うべき数か、
戦争による被害者と言うべき数か、そこが問題、だって、戦争中なんだよ?
(って、これはおこちゃま理論かな?)


688 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 17:51:18 ID:M6lGInmd
>>663
> >>649
> >いつも思うんだけど、コイツには数学的な素養が全く無いね。
>
> 俺はこれでも、数学と物理だけはクラスでもトップクラスだったよ。
> 英語や国語の学力の無さを、これで取り返してたくらいだ。
>
> あなたのは統計学の根源的思考というものが出来てない。
> 統計学とは「少数のサンプルを取り出し調べることで、全体の傾向を把握する学問」
>
> 南京大虐殺でも、証言の真実性を確かめる為に統計学で言う少数のサンプルを調べた物。
> 証言に従って5箇所の場所を掘り返して、遺体を確認、司法調査をして「証言の真実性」
> 全体の傾向を把握したものに過ぎん。
>
> ーーーーー(引用開始)−−−−−
> 当法廷が中華門外雨花台・万人坑など合葬地点について墓地五か所を発掘したところ、
> 被害者の死骸・頭蓋骨数千体が出てきた。司法医師潘英才・検屍官宋士豪などが遺骨
> を調べたところ、その多くに刀で切られたあと、銃弾の命中したあと、あるいは鈍器で殴
> られた損傷などがあり、書類中の記入済みの鑑定書は信頼できるものである
> http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html
>

私は世界クラスでも、ちょっとした金持ち
ビルゲイツの全資産は、家の犬小屋代よりも安い
ま、こんなとこ

689 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 18:08:01 ID:M6lGInmd
>>660
恵也 ◆o4NEPA8feA氏の書き込みを見て

中共は、10時間以上勃起した男性性器を身体に押し付けられましたと証言している
痴漢被害者みたいな物だと言う事が良く理解出来ました
何故10時間も電車に乗ったままだったかとか、途中で降りなかったとかの説明が無い

つまり、支那人はカネ目当ての似非被害者な訳ですね
1200人も嘘ついているのだから


690 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 18:11:54 ID:Ct+PPsM3
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1144516939/

エナリ君がわいてますので、引き取ってください。
お願いします。

691 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 18:52:02 ID:hVwaEKvL
別すれだが、こんなのが湧いてきた
南京大虐殺は無かった!日本兵の証言が大嘘の理由5
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1138943317/ の 361
> ふとした思いつきなんだが。
> 南京大虐殺を題材にした同人ソフト作ろうかと思ってるんだわ。
> 日本兵が中国女性にあんな事こんな事してるところを再現すんの。
> CG、小説、Flash、いろいろごたまぜでね。
> 題して、
>   
> “ザ・セカンドレイプ・オブ・ナンキン もういちどしたいね(仮題)”
>    
> 中国人が虐殺の証拠だと主張する写真を元に、真冬の南京なのに
> 女の子が薄着だったりとか、背景が上海っぽかったりとかと、歴史にも
> 忠実なCGにする予定。あと、逃げまどう中国人を切りまくるFlashとかも
> つけたいかな。見事百人以上切れたら、ご褒美CGが出るの。
> あと、やたら中国軍や中国人が死にまくるシミュレーションゲームとかも
> つけたいかも。三十万人以上殺せると、ご褒美CG。
> 一緒に作ってくれるって人、いないかな?一人じゃ無理そう。小説とか
> 書くの苦手なんでね。ゲームとか作った事ないし。私はCG担当ってことで。
> ちなみに、当方のHPはこちら。
> ttp://nekozawa.kir.jp/
> あと、この書き込みをそのまんまコピペして、適当なスレなり板なりにバラ
> 撒いてくれると嬉しいかな。仲間が早く集まると思うの。


692 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 18:54:24 ID:5CxiBP1E
お前らモテたいのだろ! オンナにモテたければ左派から学ぶべし!!!
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1144837071/l50
お前らモテたいのだろ! オンナにモテたければ左派から学ぶべし!!!
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1144837071/l50
お前らモテたいのだろ! オンナにモテたければ左派から学ぶべし!!!
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1144837071/l50

お前らモテたいのだろ! オンナにモテたければ左派から学ぶべし!!!
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1144837071/l50
お前らモテたいのだろ! オンナにモテたければ左派から学ぶべし!!!
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1144837071/l50

お前らモテたいのだろ! オンナにモテたければ左派から学ぶべし!!!
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1144837071/l50
お前らモテたいのだろ! オンナにモテたければ左派から学ぶべし!!!
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1144837071/l50
お前らモテたいのだろ! オンナにモテたければ左派から学ぶべし!!!
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1144837071/l50

お前らモテたいのだろ! オンナにモテたければ左派から学ぶべし!!!
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1144837071/l50


693 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 21:00:06 ID:fzNxQVua
>>688
クラスでもトップだったかもしれんぞ
そもそも人がいない地域だからな

694 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 21:22:34 ID:hVwaEKvL
1学年に何人在籍していたかが問題だ。
日本には全校生徒が3人なんて学校もあるからね

695 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 22:07:46 ID:yTkP3oKn
進学校とそうでないとこでも結構違うと思うけどな。


696 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 22:20:22 ID:wrA4sI7K
小・中はどうでもいい。義務教育だし・・・
ようはヤツの高校はどこだ?
幡多農か?中村高校か?西土佐分校か?

697 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 22:29:19 ID:ksBA3sin
優しくしてあげよう。

成分解析 Ver0.2a
http://tekipaki.jp/~clock/software/

恵也 ◆o4NEPA8feAの成分解析結果 :

恵也 ◆o4NEPA8feAの53%は苦労で出来ています。
恵也 ◆o4NEPA8feAの37%は鉛で出来ています。
恵也 ◆o4NEPA8feAの3%はやさしさで出来ています。
恵也 ◆o4NEPA8feAの2%は情報で出来ています。
恵也 ◆o4NEPA8feAの1%は明太子で出来ています。
恵也 ◆o4NEPA8feAの1%は柳の樹皮で出来ています。
恵也 ◆o4NEPA8feAの1%は雪の結晶で出来ています。
恵也 ◆o4NEPA8feAの1%は欲望で出来ています。
恵也 ◆o4NEPA8feAの1%は理論で出来ています。

苦労しているみたいだし。

698 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 22:39:27 ID:fzNxQVua
高校行っている保障が無いんよ。
人の家に住まわせてもらっているような気配すらあるし

まあこいつの場合、日本語と読解はズタズタだから国語英語は絶望的だろうね。
確かに理系の方がやり方分かってれば少しは国語の点上回ると思う。
ただ数学物理も最後は国語読解力必要になるからどんなにやっても偏差値55で頭打ちだろうね
結局問題文の意味が理解できないから。

国語は全部選択肢1とか書いてた方が点取れるタイプだ


699 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 22:47:30 ID:kN7Vlsyy
>>697
エナリの半分は苦労!?
なんか目から鱗が落ちた気分だ……。
二大電波がこんなところで繋がるとは。

700 :日出づる処の名無し:2006/04/15(土) 22:53:05 ID:yTkP3oKn
>>699
特許申請するのに弁理士に払う金すらないんだから、えなりは楽な生活してないだろw
不毛な努力してそうな気配は感じる。

701 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 01:03:16 ID:CQOUgNHg
他人の家に居候しといて妻子持ち
ゴミ特許出願して却下
しかも2ch三昧
結構なご身分だね、山本隆次くんはw

702 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 08:20:55 ID:NmmqGyY6
 

703 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 08:23:41 ID:QcnLq9+0
天安門事件で国際的に孤立した中国が、日本の親中派を動かして、完全なる親中派政権を日本に作り出し
天皇を訪中させて、国際的封鎖に穴を開けた
その直後、尖閣諸島の領有を宣言した

日本政界を完全にコントロールできたので、中国共産党は日本支配に絶対の自信を持っていた

小泉が出てくるまでは・・・・・

704 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 10:16:18 ID:t+ZKDhd6
偽装被害者擁護の人は何処行った?

705 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 10:18:57 ID:vCDPAUFy
この『兵頭二十八ファンサイト』の管理人は、何者だろうか。
兵頭氏や自衛隊施設の写真を、掲示板=門弟帳に載せている。こういった写真を自由に入手できる
立場の人間らしいが、兵頭氏や自衛隊関係者は、写真が載せられている事実を知っているのか。
下の書き込みは、『兵頭二十八ファンサイト』から。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どうも、こんばんは。
4月、新学期のシーズン。
私の職場にも、何処ぞでの研修を終えた新卒社員が配属されてきます。
何故か教える役になったのですが、まったく、
「俺は俺より弱い奴には頭を下げねぇ」とか言うストロングスタイルな、私とは真逆な人間だったら
どうしましょう。
私は酒に逃避してしまいますよ。ところで、先日upした旅の手帖”沖縄”
集合写真を一枚追加したので、どうかよろしくお願いします。
写真下さった方、本当にありがとうございます。

自衛隊沖縄施設の写真(1)
http://sorceress.raindrop.jp/siryou/0603okinawa/0603okinawa.htm

自衛隊沖縄施設の写真(2)
http://sorceress.raindrop.jp/siryou/0603okinawa/0603okinawa.htm


706 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/16(日) 11:05:02 ID:hciq7aLl
>>700
>特許申請するのに弁理士に払う金すらないんだから、えなりは楽な生活してないだろw

それは正解だ。
弁理士に金になるかならんか分からん特許に、40万円近く払う金は無い。
もう最近は、特許申請だけで審査請求は出さないことした。
これだったら16000円で済むからね。

確かに不毛な努力かも知れんな。
まあ、夢を見てると思えば安い物だ。

707 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/16(日) 11:17:55 ID:hciq7aLl
>>702
>その直後、尖閣諸島の領有を宣言した

間違い!
尖閣列島は子孫にゆだねた、領土紛争してる無人島だ。
国境線はいまだに画定してませんし、領有宣言は日本も中国も台湾もやってないぜ。

デマを飛ばして遊ばないように!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
「尖閣列島をわれわれは釣魚島と呼ぶ。呼び名からして違う。確かにこの問題については双
方に食い違いがある。国交正常化のさい、双方はこれに触れないと約束した。

今回、平和友好条約交渉のさいも同じくこの問題に触れないことで一致した。中国人の知恵
からして、こういう方法しか考えられない。というのは、この問題に触れると、はっきりいえなく
なる。確かに、一部の人はこういう問題を借りて中日関係に水をさしたがっている。

だから両国交渉のさいは、この問題を避けるがいいと思う。こういう問題は一時タナ上げして
も構わないと思う。十年タナ上げしても構わない。われわれの世代の人間は知恵が足りない。

われわれのこの話し合いはまとまらないが、次の世代はわれわれよりもっと知恵があろう。
その時はみんなが受け入れられるいい解決方法を見いだせるだろう。」
http://www.geocities.jp/ktakai22/murata.html

708 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/16(日) 11:38:57 ID:hciq7aLl
>>703
>小泉が出てくるまでは・・・・・

本当に小泉総理が出てくるまでは、日中関係は良かったのにね。
天安門事件も、先の先を見通し中国に恩を売ってたくらいなのに
今じゃ、日中貿易に冷風を吹かされてて心配してるよ。

日中が仲良くなったら、経済発展しすぎてアメリカが食い込むチャンスが
少なくなるから妨害工作してるのかね。
何でこんなに、悪化してしまったんだろうな!
正論が引っ込み、暴論の天下になったみたいだね。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
中韓国交樹立やカンボジア和平の動きにみられるように、いまや冷戦構造はアジアでも
崩壊している。二十年前の日中国交正常化当時に比べて、国際政治の枠組みは一変した。

 そのことは当然、日中関係にも大きな影響を及ぼさずにはおかない。日中両国は、新しい
協調体制を築くとともに、アジアや世界の平和のために積極的な役割を果たしていかねばな
らないだろう。
 日本は世界経済の一五%を占める経済大国であり、十二億弱の人口を擁する中国は巨
大な潜在的可能性をもつ大国である。両国は冷戦後のアジアや世界の平和秩序と繁栄の
ためにその能力を活用すべきである。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2004/00241/contents/111.htm


709 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 11:43:52 ID:6GMOI+mD
朝日新聞社だけを叩くのはあきらかに不公平である。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1143553981/l50

710 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 11:45:00 ID:3QP3HLyS
>>707 嘘です。
尖閣について政府見解はこうだよ
明らかに日本領と言っているね
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/index.html
尖閣諸島の領有権についての基本見解

 尖閣諸島は、1885年以降政府が沖縄県当局を通ずる等の方法により再三にわ
たり現地調査を行ない、単にこれが無人島であるのみならず、清国の支配が及ん
でいる痕跡がないことを慎重確認の上、1895年1月14日に現地に標杭を建設する旨
の閣議決定を行なって正式にわが国の領土に編入することとしたものです。
 同諸島は爾来歴史的に一貫してわが国の領土たる南西諸島の一部を構成しており、
1895年5月発効の下関条約第2条に基づきわが国が清国より割譲を受けた台湾及び
澎湖諸島には含まれていません。
 従って、サン・フランシスコ平和条約においても、尖閣諸島は、同条約第2条に基づき
わが国が放棄した領土のうちには含まれず、第3条に基づき南西諸島の一部としてアメ
リカ合衆国の施政下に置かれ、1971年6月17日署名の琉球諸島及び大東諸島に関する
日本国とアメリカ合衆国との間の協定(沖縄返還協定)によりわが国に施政権が返還さ
れた地域の中に含まれています。以上の事実は、わが国の領土としての尖閣諸島の
地位を何よりも明瞭に示すものです。
 なお、中国が尖閣諸島を台湾の一部と考えていなかったことは、サン・フランシスコ平
和条約第3条に基づき米国の施政下に置かれた地域に同諸島が含まれている事実に
対し従来何等異議を唱えなかったことからも明らかであり、中華人民共和国政府の場
合も台湾当局の場合も1970年後半東シナ海大陸棚の石油開発の動きが表面化するに
及びはじめて尖閣諸島の領有権を問題とするに至ったものです。
 また、従来中華人民共和国政府及び台湾当局がいわゆる歴史的、地理的ないし地質
的根拠等として挙げている諸点はいずれも尖閣諸島に対する中国の領有権の主張を裏
付けるに足る国際法上有効な論拠とはいえません。



711 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 12:05:07 ID:t+ZKDhd6
偽装被害者擁護だけでは飽き足らず、泥棒の擁護まで始めました

712 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 12:06:46 ID:+drgWvqn
尖閣諸島が日本領じゃないという奴はアフォ。

713 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 12:14:28 ID:CQOUgNHg
>>708
>中韓国交樹立やカンボジア和平の動きにみられるように、いまや冷戦構造はアジアでも
>崩壊している。二十年前の日中国交正常化当時に比べて、国際政治の枠組みは一変した。

日本と台湾に向けたミサイルの照準はずしてから、そんな戯言はほざいて下さい
高知県四万十市片魚在住の山本隆次くん、キミの基地外論理を他人に押し付けないように

714 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 12:18:32 ID:sRQT0hGn
今北産業
エナリの素性について詳しく

715 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 12:21:55 ID:CQOUgNHg
>>714
>>33>>34読めばわかる

716 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 12:24:21 ID:sRQT0hGn
>>715
おk、把握した。

717 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 12:45:10 ID:jsKPpB6z
ところで、証拠はまだですか?
無いなら南京大虐殺は完全捏造のただのプロパガンダだという事実を認めてください。

718 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/16(日) 13:03:32 ID:hciq7aLl
>>710
>単にこれが無人島であるのみならず、清国の支配が及んでいる痕跡がないこと
>を慎重確認の上、1895年1月14日に現地に標杭を建設する旨

ここは怪しい文章だと思わないかな?
痕跡がないなんて、調べることが出来たのかね。

当時は台湾の漁民がよく上陸していたという。
1984年7月25日日本軍が清の北洋艦隊を奇襲攻撃して、日清戦争開始。
1985年3月30日日清間で停戦。

だから戦争のさなかに、痕跡を調べ尖閣諸島を日本領にしたという不自然さ。
ただし俺は、日本人がその後尖閣諸島に住み込みカツオ工場まで作ったから
ギリギリで日本領だと思ってる。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
「清国の支配が及んでいないことを慎重に確認した」というのも、まったくの
うそである。そんなことを「慎重に確認した上で」、釣魚諸島領有の閣議決定
はなされたのではない。

一八八五年には清国の抗議を恐れなければならなかったが、いまは対清戦争に
大勝利をしており、台湾までも奪いとる方針を確定しているという、以前と今
との決定的な「事情の相異」を、「慎重に確認」した上で、九五年一月の閣議
決定はなされたのである。
http://www.come.or.jp/hshy/j96/10si4.html

719 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/16(日) 13:09:00 ID:hciq7aLl
>>717
>ところで、証拠はまだですか?

南京裁判の判決理由書見たことさえないのじゃないの?

ーーーーー(引用開始)−−−−−
一九万以上に達する。中華門・下埠頭・東岳廟・堆草巷・斬龍橋などの場所で分散的に
殺され、遺体が慈善団体によって埋葬された者は一五万以上に達する。被害総数は
合計三十万人余りである。
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html

南京市崇善堂埋葬活動一覧表
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/suzendou.html



720 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 13:10:32 ID:+drgWvqn
工場生産 尖閣メカカツオ

721 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 13:10:49 ID:mx7SZG1v
>>719
引用先の注意書きなw

今日の目で見ると、事実誤認・誇張が目立つのは事実ですが、
ネット上では「中国側がどのような認識を持っていたか」を正確
に紹介する資料が少なく、掲示板等でもしばしば混乱した議論
が見られることから、ここに全文を掲載してみました。

言うまでもありませんが、これはあくまで「資料」としての紹介であり、
「ゆう」が以下の事実認識を共有するものではありません。

http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html

722 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 13:15:39 ID:+drgWvqn
・南京裁判は公正を欠いた不当裁判
・崇善堂埋葬記録は捏造
で結論が出てるよ。

ニワトリの反論も無いし。

723 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 13:16:30 ID:jsKPpB6z
>>719
もう一度言います。
「証拠」はまだですか?
無いなら南京大虐殺は完全捏造のただのプロパガンダだという事実を認めてください。


724 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 13:19:29 ID:mx7SZG1v
>>719

それと、

37年12月〜38年4月6日までの実績「7,549」



38年4月9日から同20日までの実績「104,718」

のギャップが不自然すぎる。
人員及び機材増強の資料がないと捏造呼ばわりされても仕方がないが?

725 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 13:20:02 ID:3QP3HLyS
>>718
調査したから「慎重確認の上」って書いてあるんだろ。
違うというなら、調査が不足だという根拠プリーズ

726 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 13:23:37 ID:+drgWvqn
>>725
時間の無駄だよ。

ニワトリがかつて根拠を出したことがあるかね。

727 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 13:27:58 ID:3v/X/Z7S
大阪朝高ラグビー部★3
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/ovalball/1132156139/


728 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 13:29:22 ID:wwQt9eDY
>>723
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



729 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 13:33:38 ID:3QP3HLyS
>>728
おい、欠番になっているこの3つのレスを出してくれ
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#10】
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#11】
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#12】


730 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 13:34:19 ID:QcnLq9+0
>>724
ものすごく数字に疎い奴だから、そういう「数字のウソ」を全く見抜けないんだよ。
南京市衛生局にしても、38年4月以前と5月以降で数字を分けているのを読み取る事が出来ず、
3年分一緒くたにして考えている(しかもこちらはウソでもなんでもない)。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/eiseikyoku.html


731 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 13:38:04 ID:CQOUgNHg
7 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/04/07(金) 21:03:27 ID:gKsBAYus
 ■ ■ ■ 注意事項 ■ ■ ■

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#**】という文字列を見つけた場合、それに対してはレスを返さないで下さい。
自サイト宣伝が目的の荒らしスクリプトですので、議論は不可能かつ削除以来の邪魔になります。

可能ならば、『妄言解毒対策』などをNGワードにすることをお勧めします。


732 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 14:11:16 ID:UOCB6kvV
南京大虐殺があったとされる時期の南京はほかの地域より平和だったことを中国共産党が証明してくれました。

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&page=11&nid=1632530

博識のエナリ君、南京以外の大虐殺も教えてちょんまげ。

733 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 14:36:51 ID:4SkeIcFj
エナリ君は漫画をソースにしているもよう。

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1141489807/l50#tag968

949 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/16(日) 12:40:57 ID:hciq7aLl
>>947
>一般市民の計画的な虐殺とは読みとれないし、
>ましてや、この銃撃で30万人死んだとはとても思えない。

誰も一度で30万人以上を殺害したなんて、言ってないよ。
ダイタイ50日間くらいで、10万人の日本軍の手で南京市内400平方kmで行われたもの。

南京市内の平常時の人口は100万人で、南京安全区の中4平方kmに25万人が逃げ込
んできたが、欧米人の努力で安全区内では3万人くらいの犠牲者で済みました。
安全区外や南京城外でたくさん殺されてます。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
本宮ひろ志の歴史漫画・国が燃える  南京大虐殺
http://www.asyura2.com/0411/war61/msg/390.html

目次にこの作品はフィクションですって書いてあるんだけどなぁ。

734 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 14:38:49 ID:OHd+sATh
>>732
煽るな(笑)。捏造しかねんぞ。

735 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 15:15:03 ID:2JuFOWgD
>>732
それだと中国全体の2ヶ月平均が600,000人だから
南京だけで2ヶ月間で300,000人死んだってのはやっぱ大虐殺なんじゃね?
「大」がつくかどうかは知らんけど
まぁ俺はそれとは別で大虐殺否定派だがな

736 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 15:42:32 ID:sRQT0hGn
約40スレも消費しといてエナリが明確な「物証」を出してない件について。

737 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 15:54:33 ID:4SkeIcFj
973 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/16(日) 15:48:27 ID:lps9iW/V
ーーーーー(引用開始)−−−−−
南京戦では20万人の日本軍将兵が投入されており、南京城陥落後、3ヶ月にわたって虐殺、
強姦、略奪が繰り返された。20万の将兵すべてが虐殺に加わらなかったとしても、5万の将
兵が虐殺に荷担していたとすれば、1人あたり無抵抗の人間を3ヶ月かけて2人殺せば、30万
人ぐらい殺戮できてしまうのである。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/war4.html

すべて仮定の話じゃんかwww

738 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 15:58:58 ID:lDzLi0XQ
まぁ高校まで肯定派(教科書信じて)から
否定派(ネット見だして)となって、現在は中間派になってるけどね。

”捕虜の数”の余りの不自然さがなんかの資料により解決されない限り、否定派にはもう戻れないなぁ。

739 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 15:59:57 ID:4SkeIcFj
>970 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/16(日) 15:32:01 ID:lps9iW/V

>漫画の元の証言はあるんだぜ。
>活字より漫画のほうが見やすいし、迫力もあるからな。

三国時代を元にした三国志演義を史実だと言い張るのに等しい行為だね。
だって正史より演技の方が見やすいし、迫力もあるからな。

740 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 16:04:02 ID:4SkeIcFj
>>738

>”捕虜の数”の余りの不自然さがなんかの資料により解決されない限り、
否定派にはもう戻れないなぁ。

つまり一般市民の「大」虐殺ではないわけだね。

741 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 16:11:54 ID:lDzLi0XQ
>>740
市民虐殺はネタ物証しかでてこないし、残念なことに巻き込まれた人が幾ばくかとしかって感じだな。
やはり本質は捕虜殺害だろうな。それ相当の規模”やっちゃった”だろうなってのは。
日本軍の中国軍捕虜がほぼ皆無だからなぁ。”やっちゃってる”としかいいようがない。
当時の場合だと逆の捕虜もほぼ皆無なんだよな。そこはどうなんだろうね。左翼は触れないけど。
お互いやっちゃってるんだろうけど、被害的には、日本軍の方がやっちゃった数は多いだろう。


742 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 16:24:37 ID:/o8W78wm
>>733
>目次にこの作品はフィクションですって書いてあるんだけどなぁ。

実在する国、組織、事件を「事実はこうだった」よろしく登場させて
おいてフィクションの前言い訳は通用しないだろ。

誰がどう見ても「歴史的事実として」伝えようとしていると読める。
それとも誹謗中傷話も「フィクションです」と付け加えれば実在の人物
団体国家を非難した物語を作ってもいいのかい?

743 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 16:33:38 ID:TDZSQgOM
>>707

中国の【恥】地図改竄史にみる「尖閣領有の大嘘」
http://210.153.97.44/cgi-bin/a-mori/img/2541.jpg
http://210.153.97.44/cgi-bin/a-mori/img/2542.jpg
http://210.153.97.44/cgi-bin/a-mori/img/2543.jpg


だからお前は皆に叩かれる

744 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 16:37:15 ID:t+ZKDhd6
>>737
コイツは会社勤めした事が無いから、こんな事言い出すのだろう
経費ばかり使って、成果を上げない奴がどう言う扱い受けるか知らないのだろうな

745 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 16:38:49 ID:/o8W78wm
>>741
注意!憶測で歴史を決めない!
その変な思考ループをやめよ。

前提:日本軍とにかく残虐な軍隊であった
・どこの国でも戦時に民間人を虐殺している
・南京攻略時に民間人の大虐殺は起こって当然だろう
・南京中〜大虐殺はあった可能性はきわめて高い。
・よって日本軍は残虐な行為をする軍隊である事は正しい!

おいおい、そろそろ結論を前提に使っている一緒になっている
無限ループ思考に気づけよ・・・
キリスト教の神の証明じゃないんだからよ。

746 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 16:40:01 ID:qTa8xYeB
>>738、741
考察の参考までに、中国戦線での戦史における遺棄死体と捕虜人数の関係(「戦史叢書」から抜粋)
武漢作戦 遺棄死体約19万5千、捕虜約1万2千
南寧作戦 遺棄死体6125、捕虜664
龍州作戦 遺棄死体1600、捕虜17
翁英作戦 遺棄死体16312、捕虜1196
賓陽作戦 遺棄死体27041、捕虜1167
春季皖南作戦 遺棄死体6271、捕虜387
宜昌作戦 遺棄死体63127、捕虜4797
良口作戦 遺棄死体3978、捕虜67
浙東作戦 遺棄死体2400、捕虜440
漢水作戦 遺棄死体3439、捕虜474
中原作戦 遺棄死体約4.2万、捕虜約3.5万
長沙作戦 遺棄死体約5.4万、捕虜4300

2重包囲が完成した中原作戦以外は、遺棄死体に比べて捕虜が1割以下程度なのが特徴です。


747 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 17:11:18 ID:4SkeIcFj
>>742
微妙な勘違いがあるようで。

>「目次にこの作品はフィクションですって書いてあるんだけどなぁ」は

エナリ君が「漫画・国が燃える」を南京大虐殺のソースとして提示したことの
オレの見解なんだよね。

分かりにくかったようで、スマソ


748 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/16(日) 17:23:48 ID:lps9iW/V
>>722
>・南京裁判は公正を欠いた不当裁判
>・崇善堂埋葬記録は捏造

そう言ってるのは、オナニー史観のウヨボウくらいのものでしょう。
南京裁判を日本は国家として、サンフランシスコ条約で認めサインしてるし
崇善堂埋葬記録が捏造だと主張してる方は、日本の国会図書館で調べ
埋葬期間の前後に埋葬した記録がないから、埋葬したはずがないという
へんなイチャモンを付けてるだけの事。

そら20万体近くも遺体がほったらかしになったら、埋葬実績がない宗教団体だって
ボランティアで埋葬活動するのは当たり前のこと。
商人や個人がボランティアで埋葬した方もたくさん居るのさえ、この馬鹿研究者は
知らないんだろうな。世間知らずというか、何というか・・・

ーーーーー(引用開始)−−−−−
中国赤十字南京分会が2万2371体を埋葬、日本の傀儡南京市長高冠吾が無主孤魂死体
を3000体余り合葬し、南京の上新河に住んでいた湖南の材木商盛世征等が費用を出して
人夫を雇い2万8000体を埋葬、市民のゼイ(草カンムリに内)芳縁が7000体を埋葬してい
るなど、全部で合わせると埋葬死体は22万体を数える。
http://www.jca.apc.org/nmnankin/magaz318.html

749 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 17:49:12 ID:3QP3HLyS
>>748

また「ボランティア」か。
前回までは、えなりは崇善堂がボランティアを使っていたという根拠を出せないで論破されたが、
今度は根拠を見つけたのかね?

論破済みのことを何度も持ち出すのは見苦しいよ

750 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/16(日) 17:55:51 ID:lps9iW/V
>>724
>ギャップが不自然すぎる。 人員及び機材増強の資料がないと捏造呼ばわりされても仕方がないが?

あなたは日本軍が、埋葬を規制していた事を無視してる。
通行許可書や埋葬許可書などを、日本軍が簡単に出してくれず南京城の外部に
ナカナカいけなかったんだよ。
埋葬機材より、埋葬しに行ける人員の数が問題。

それが4月になり暖かくて、腐敗も急速に進み伝染病の心配から規制を緩めたから
ボランティアが多勢参加できるようになったもの。

日本軍の現地最高指揮官が松井岩根大将から、畑俊六大将に替わってやっと埋葬
活動もまともになって行ったと言うべき。
松井大将の幕僚ドモが余りに酷すぎた!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
上海方面にある松井大将も現役者を以て代らしめ、又軍司令官、師団長等の召集
者も逐次現役者を以て交代せしむるの必要あり 。
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjin.html#shunroku

埋葬作業を行ったのは紅卍字会だけではありません。当時の南京には「善堂」とい
う多くの市民によるボランティア団体があり、同善堂や崇善堂などの団体も埋葬作
業を行っており、赤十字による埋葬写真などもあります。
紅卍字会や赤十字の写真ではなく、どれかの善堂による埋葬活動の写真であると
考えるのが妥当です。
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=158;id=imgbord#atop

751 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 17:59:07 ID:3QP3HLyS
>>750 いや、それ憶測で根拠になってないし。

752 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 18:02:08 ID:+GTlt3XR
>>748
>埋葬期間の前後に埋葬した記録がないから、埋葬したはずがないという
>へんなイチャモンを付けてるだけの事。

もうこの程度の認識な訳だよニワトリは。ソースとかそういうものに対して。
史料から結論を導くのではなくて、結論に史料を押し込むだけ。

もういいじゃん。一々証拠出さなくてもいいよ。
証拠ないけどあったって素直に言えよ。

753 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 18:03:49 ID:+GTlt3XR
>>750
で、当然合計数出してるんだから
個別に正確な各ボランティア団体の埋葬数の史料があるんだよな?

754 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/16(日) 18:04:04 ID:lps9iW/V
ーーーーー(引用開始)−−−−−
「崇善堂」は、自身の職員だけでは、処理しきれず、臨時工を雇ったり、多くの農民や有志の
市民に依拠して遺体処理に当った。

「崇善堂」の処理した数は、1937年12月26日から、1938年5月1日までで、男性109,3
63体、女性2,091体、子供813体、計112,267体と報告している。

その埋設個所は各隊毎に記録され、日本敗戦后、南京で開かれた軍事法廷(1947年3月)
で、その幾つかの埋設個所を掘り起して、人骨数と報告数との確認がおこなわれている
http://www.jca.apc.org/nmnankin/lin5.html

755 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 18:10:27 ID:+GTlt3XR
>>754
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page009.html

756 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/16(日) 18:15:30 ID:lps9iW/V
崇善堂を捏造だと断言したのは、たしか阿羅健一氏だったはず。
少し客観的判断力に問題あり。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
阿羅=畠中氏は実際には病気入院中のため会えず、手紙での取材であったと書きながら、
「世界と日本」でインタビューのような体裁を取りながら書くのは発表形式として不誠実のそし
りを免れません。

読売ではあれほど雄弁に書いたものが、阿羅の質問にはほんの数行の木で鼻をくくったよう
な返事の「手紙」しか返していないのは解せないことです。捏造の疑いさえ浮上します。

 石川はまだ、南京事件の全容が裁判を通して始めて日本で明らかになる前に、既に次の
ようなインダューを残しています。
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/3/tfrqrf/tfrqrf.html


757 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 18:21:56 ID:mx7SZG1v
>>756

行き詰まった途端に相手の人格攻撃開始かぁ。

論客としては最低の部類だね。
恥ずかしくないのかな?


758 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 18:25:43 ID:3QP3HLyS
>>756
あなたが嫌いな阿羅氏の人格批判は見苦しいとしかいいようがありません。

肯定派の人も崇善堂の埋葬数は疑問視していますよ。

「南京大虐殺否定論13のウソ」という本に、井上久士氏がこう書いていますね。

---- 引用 ----
 そのようなやり方だから大量の遺体を埋葬できたのかもしれないが、同時に埋葬遺体数
の記録に厳密さを書くところがあったように思う。しかも今日の埋葬記録が当時のそれを
正確に反映しているかどうかは残念ながら判断材料がない。また崇善堂についての記述
が南京特務機関の報告など日本軍側文献や安全区国際委員会の文献に出てこないこと
も事実であり、崇善堂埋葬隊が日本軍に認知されていたかどうかも今のところ不明という
しかない。今後の史料発掘に待ちたい。
『13のウソ』P136
---- 終わり ----

井上氏が「無い」といっている史料を恵也が持っているというなら、
ここで出してみたらどうですか?

759 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 18:33:58 ID:t+ZKDhd6
しかし、餌也は自分で穴掘った事有るのかね?
1立方mの土を掘り返すのが、どれ位の労力必要か解らないのだろうなぁ

760 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 18:35:41 ID:4SkeIcFj
>>754
>男性109,3 63体、女性2,091体、
子供813体、計112,267体と報告している。

男女の死体の比率からすると一般人への無差別虐殺ではないみたいだね

761 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 18:36:03 ID:1vXvfsBO
>>756
体のご不自由な方々に対する差別的呼び方を
他人を罵倒するために使った、最低人格野郎=恵也
が何を言うか。この件の謝罪も賠償も済んでいないぞ。


762 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 19:48:48 ID:PFsLBYSb
>>729
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#46】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>731
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#28】
都合悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>732
どこかの学会で証明されたのですかむ? それともどこかの裁判所で証明されたのですか?
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



763 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 20:17:45 ID:N5XO5WVx
えなり、無理は言わない、素直にこう書けばみんな納得してくれる。さあ書き込もう。
「I WANT TO BELIEVE」

764 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 20:19:13 ID:N5XO5WVx
>>762
ごちゃ混ぜキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

765 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 20:45:54 ID:UOCB6kvV
>>735
全体で5000万の計算でいくと、どこかでエナリの言うところの「南京大虐殺」以上の
大虐殺が起きていないとつじつまがあわなくなる。
でも話題に上るのは南京だけ。
中国の言い分はすでに崩壊しとります。
全体が崩壊しているのに、南京大虐殺だけを事実と認定できる根拠がわからないということです。

766 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 20:51:03 ID:5LFdmdAQ
>>748
前スレを読むと、死体は川に流してる。凍死の放置
死体も虐殺扱いデスカ?


「去年の三十一日まで支那兵の捕まえたのを、
毎日揚子江で二百人ずつ殺したよ。
川に、手を縛って落としておいて、上から銃で
撃ったり刀で首を切ったりして殺すが、亡国の民
は実に哀れだね。まるで鶏でも殺すような気がするよ。
十二月二十七日の夜は、兵站部に食糧を盗みにきたので
七人捕まえて銃剣で突き殺したが面白いものだったよ。
全く内地にては見られない惨状だよ。」

 「平和になった南京市には南京市民が続々と帰ってくるよ。
来てもだね、夜が来ても寝るところも無し。
此の寒さにふるえて死んでいく者も一日に何百人ですよ。
哀れな支那人ですね。」(1938年1月年賀状)




767 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 21:21:58 ID:3QP3HLyS
またエナリは崇善堂の埋葬数の反論くらって逃走か

768 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 21:31:28 ID:33p2VPI0
>>748
> そら20万体近くも遺体がほったらかしになったら、埋葬実績がない宗教団体だって
> ボランティアで埋葬活動するのは当たり前のこと。

確認だが。↓これが恵也論だよな?

 一般市民 → 日本軍が埋葬を禁止していたので、中国兵を埋葬することを恐れていた。
 ボランティア → 埋葬活動するのは当たり前のこと。

日本軍が埋葬を禁止していたソースと、特定団体による埋葬は許可していたソースを希望。
及び、この埋葬に関する二つの差異の理由を希望。

なおラーベの日記は埋葬禁止命令のソースとしては不受理。
日記から読み取れる埋葬開始時期である2月以前にも、各種団体による埋葬記録が残っている。

崇善堂による自発的埋葬の理由が、「20万の遺体がほったらかしになっていた」
であるとしたら、何故その開始時期が4月になったのかの理由を述べてくれ。
恵也論での大虐殺の期間は37年12月から1月のはずである。

769 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/16(日) 22:42:00 ID:hciq7aLl
>>758
>井上氏が「無い」といっている史料を恵也が持っているというなら

南京裁判や東京裁判で証拠採用されただけで、俺は十分な証拠と見てる。
井上氏がどの点で、証拠価値に疑問を持たれたのかは分からんけど、両裁判
の判事は証拠価値があると判断されたわけだ。

それで松井大将や谷中将が死刑にされたというだけで、俺には価値が十分だと感じる。

770 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/16(日) 22:46:44 ID:hciq7aLl
>>759
>1立方mの土を掘り返すのが、どれ位の労力必要か解らないのだろうなぁ

俺はこれでも土方の仕事は10年以上はやったんじゃないかな。
水道屋さんも1年くらいはしたよ。
穴掘りには慣れてるほうだ。

南京大虐殺では、レンガの材料を掘った場所の空間を利用して多数の遺体を
埋葬したという。

771 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 22:48:35 ID:S9yHNHWH
>南京裁判や東京裁判で証拠採用されただけで、俺は十分な証拠と見てる。

その南京裁判や東京裁判が茶番だといってるのに、
何言ってるんだ、この痴呆は?

772 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 22:49:31 ID:iYfgqnNc
>>769
つまり東日記はでっち上げ決定だな。
まあ以下のスレの恵也の妄言によると裁判官は本物の記事を読んでないと
信じているらしいけどw
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1144516939/l50

773 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 22:50:06 ID:3QP3HLyS
>>769
> >>758
> >井上氏が「無い」といっている史料を恵也が持っているというなら
>
> 南京裁判や東京裁判で証拠採用されただけで、俺は十分な証拠と見てる。
つまり、エナリは裁判で出てきたモノがすべてという考えですね。

その裁判が問題を抱えているから、南京について議論が起きていることを理解できていますか?

774 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 22:51:55 ID:+drgWvqn
>>769
南京裁判も東京裁判も不当裁判というのが世界の常識。
法学部に通ったものなら必ず学ぶほどの普遍的インチキ裁判だ。

「東京裁判」でググってみなさい。

そんな裁判で採用された証拠なら疑うのが当たり前だし
実際に明らかに不自然であり、到底事実とは結論できないのが埋葬記録だ。

お前の感想はクソの役にも立たない。

775 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 22:53:26 ID:iYfgqnNc
>>774
何をおっしゃいますか。コイツは自分が2chに垂れ流した感想文を
韓国の記者が否定しないから事実だと言い張る異常な脳みその持ち主
ですよw

776 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 22:54:49 ID:SFLv0PC1

まぁ、まて。 仮定を検証することも大事だ。



777 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 23:00:29 ID:iYfgqnNc
恵也は以前の自分の妄想について

>あなたの妄想。
>俺が書いた「オーナーの命令」でデモをやったという話を記者が否定してたかい?
>俺は読んだ覚えが無いけどな。
>あなたには無い物が見えるのかな。

とこんな風に妄想を垂れ流し当然、笑いものになったので

>あんた日本語の理解力がない様だ。
>180の方が俺の見解を「記者全員の記事を否定して」書いてると言うから
>記者全員の記事を俺は否定してナイト書いただけなんだがね。

と嘘をついて恥の上に恥を積み重ねる正真正銘の馬鹿です。

778 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 23:02:25 ID:SFLv0PC1
>>777
せっかくのキリ番なのに・・・
せっかくの・・・・(T-T

779 :日出づる処の名無し:2006/04/16(日) 23:09:16 ID:sRQT0hGn
冷静になって考えると南京で20〜40万人殺すのは不可能だってわかると思うんだけどなぁ?
兵員、兵器、武器、弾薬、食料、燃料、写真などの物証、埋葬する労力と人員と場所、南京戦後にとられたらしい平和な写真、数々の嘘証言・・・
俺あんまり詳しくないけどこういうのを裏付ける証拠ってあるの?


780 :中国:2006/04/16(日) 23:20:21 ID:zFD/Dc5E
私は中国に住む駐在員ですが・・・
おもしろい掲示板もあるものですね
戦時中は原爆落としても20万人くらい?
B29 300機くらい飛んできても10万人くらい?
しか死ななかったのに(多いけど)
どうやって南京で日本軍があの装備で
30万人も殺せたのでしょうか・・・?
本当だったら殺される中国人もアホ
守れぬ中国もアホ
それでよいと思います
中国の便衣兵、軍服も纏わない兵士はテロです
国際法違反です
中国人とつきあう場合は何事もはっきり言いましょう
必ず日本は悪い事した中国人は必ず言ってきます
中国人の考えでは元も中国の一部です
元だって蒙古襲来で日本にきました
同じです 戦争と言うものは昔の事をあーだこーだと
いつまでも言い合うものではないと思います
私は中国人にいつも言います
こうやって今も外国人にこき使われて
君の国はプライドがないの?
自国の技術はないの?
どうして外国人が管理した香港澳門は
ましな国なのに大陸はこうなの?
すると彼らは言います
上海は都会で国際都市だ!(大陸だって負けない)
あそこは大規模な租界があって
基礎は外国人は築いたんだよ
中国人の回答は・・・
残念



781 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 00:22:44 ID:pA1fgCor
39次資料か・・・もはやなんの情報かもわからんレベルですな

しかし南京大虐殺はそれと同レベル
>>779否定された証拠なら色々

782 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 00:50:27 ID:owv2iKVn
>39次資料か・・・もはやなんの情報かもわからんレベルですな

失礼な、
南京大虐殺のホロコーストを証言した自称被害者が証言する3次資料だけ満載の
集会が開かれた公民館でその時同時に別室で練習していたママさんコーラスサークルが
年に一度の発表会を行いそれを見たサークル関係者の家族が最後に書いてもらった
アンケート程度の信憑性はあります

783 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/17(月) 01:15:06 ID:0Ycw7zL5
>>768
>日記から読み取れる埋葬開始時期である2月以前にも、各種団体による埋葬記録が残っている。

当たり前のこと。
日本軍の命令、許可があってこそ団体が埋葬していたということ。
ラーベ氏は日本軍が気に入らなかった人間だから、許可を出さなかっただけの話

ボランティアも日本軍の許可があったから、4月以降城外に出て大量の遺体を
埋葬できたという意味だ。
それ以前は本格的に自由な許可がなかったもの。

それから2月以降にも大規模じゃないけど虐殺、強姦もある。
下のHPは紅卍字会の自発的埋葬の意味だと思うが・・・・

ーーーーー(引用開始)−−−−−
紅卍字会は彼等を埋るため埋葬隊を組織することを申出た。日本側は約一ヶ
月後迄それを許さなかった。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou.html#m2

784 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/17(月) 01:21:40 ID:0Ycw7zL5
>>771
>その南京裁判や東京裁判が茶番だといってるのに

全てが茶番だとは思わん。
あなたも裁判を読んでからカキコしな、洗脳坊や!
自分の脳細胞も少しは使いなさい。

http://www.geocities.jp/yu77799/toukyousaiban.html
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html

785 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 01:25:47 ID:s7QZ26qU
偉そうに言ってもソースは「ゆう」

786 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 01:27:20 ID:TJI9HF1t
707 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/04/16(日) 11:17:55 ID:hciq7aLl
>>702
>その直後、尖閣諸島の領有を宣言した

間違い!
尖閣列島は子孫にゆだねた、領土紛争してる無人島だ。
国境線はいまだに画定してませんし、領有宣言は日本も中国も台湾もやってないぜ。

デマを飛ばして遊ばないように!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/index.html
尖閣諸島の領有権についての基本見解

 尖閣諸島は、1885年以降政府が沖縄県当局を通ずる等の方法により再三にわ
たり現地調査を行ない、単にこれが無人島であるのみならず、清国の支配が及ん
でいる痕跡がないことを慎重確認の上、1895年1月14日に現地に標杭を建設する旨
の閣議決定を行なって正式にわが国の領土に編入することとしたものです。

787 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 01:33:01 ID:TJI9HF1t
708 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/04/16(日) 11:38:57 ID:hciq7aLl
>>703
>小泉が出てくるまでは・・・・・

本当に小泉総理が出てくるまでは、日中関係は良かったのにね。
天安門事件も、先の先を見通し中国に恩を売ってたくらいなのに
今じゃ、日中貿易に冷風を吹かされてて心配してるよ。

日中が仲良くなったら、経済発展しすぎてアメリカが食い込むチャンスが
少なくなるから妨害工作してるのかね。
何でこんなに、悪化してしまったんだろうな!
正論が引っ込み、暴論の天下になったみたいだね。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
あなたは、中国や韓国が強硬に反対する小泉首相の靖国神社参拝をどう思いますか
http://plus1.ctv.co.jp/box/yoron/?enqthemepid=35

日中関係アンケート集計結果
http://www.sankei.co.jp/edit/anke/kekka/021021jpn-china.html

李登輝氏来日に関する中国政府の対応に関するアンケート
http://www.acpit.com/~rental1/vote/freevote.cgi?ID=asktaiwan


788 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/17(月) 01:38:14 ID:0Ycw7zL5
ド素人の写真解説
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sus/crime%20scene.htm

まあまあ素人の写真解説
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=one;no=596;id=imgbord#596

789 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 01:40:38 ID:owv2iKVn
と基地外がもうしております

790 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 01:40:38 ID:TJI9HF1t
83 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/21(火) 13:28:46 ID:bk673ITq
>>68
>7週間かけて安全区内の外国人にばれないようある

多くの人間が殺されてるのはばれてるよ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ラーベの日記でも、中国人は10万人以上といってるが、ラーベ氏は5万人くらい
じゃないかなと書いておられます。

必見!えなり氏が言う40万大虐殺中の南京の写真・映像です。
みんなで見よう!
映像
http://www.geocities.jp/nan_king_mame/nanking.html
写真
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/dUIKV.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/ACJYj.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/HuIyG.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/jiJDq.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/kFJVB.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/LiIoc.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/viIpC.jpg
http://clubpic.chinaren.com/uploadfile/200603/975/vZIPD.jpg

791 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 01:42:50 ID:KiHON/ms
>>788
その「素人云々」は誰が言ってるんだ?
お前の判断だったら全く無意味なんだがね

792 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 01:43:02 ID:owv2iKVn
>>790
なんか・・・・・
その写真見ると逆に思うのだが



治安むしろ良くなってねーか?

793 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 01:44:43 ID:TJI9HF1t
50日に渡る大虐殺中です。しかも殆どの死体は4月まで放置されています。

794 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 02:05:33 ID:Jlw0mgI+
証言者が言うには日本軍は斬鉄剣やランボーのサブマシンガンみたいに
無限に使えるような武器を使ってる件について

795 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 03:36:05 ID:i5L9UK9X
>>783

ソース希望。

・ 日本軍が埋葬を禁止したソース
・ 日本軍が埋葬を許可したソース
・ 日本軍がボランティアの埋葬活動と民間人の埋葬活動を区別していることが読み取れる資料
・ 四月以降に大量のボランティアが動いたソース
・ 四月以降に大量のボランティアが動くことを日本軍が許可したソース


反証。

・ 三月以前の崇善堂の死体収拾地はある程度拡散していて、殊更に城外の埋葬活動が禁止されているように見えない。
>>783の引用部は埋葬を禁止するソースではない。紅卍字会が埋葬隊を組織することを一ヶ月間許可しなかったソースである。
 ( 紅卍字会の埋葬記録によると、12月に約7,000体の埋葬実績があり、加えて第1隊と第2隊の記録は一月六日から始まっている。)

紅卍字会埋葬統計表
ttp://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/koumanjikai.html
南京市崇善堂埋葬活動一覧表
ttp://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/suzendou.html

796 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 06:23:06 ID:t/hbAP5e
>>770
今時本職の土方が人力で穴掘るか?
で、粘土取の穴に放り込んだのは良いが、かぶせる土はどうした?
支那のボランテアがダンプで土運んで、ブルでかぶせたのかい

797 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 06:26:59 ID:t/hbAP5e
>>780
常識的に考えれば、そう言う結論になってしまいます
大量殺戮が有ったと万人を納得させられる説はさっぱり出てきません

798 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 07:12:34 ID:S11NWw3j
>ド素人の写真解説

韓国の売春婦デモについて現場で取材した記者が誰一人として言わない
「オーナーの命令」という妄想を「写真を見ただけで分かる」と力説する
アホが写真の解説について評価するなんてブラックジョークだねw

799 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 08:40:53 ID:2iRgO2E6
実際は結構やったのかもしれないが、仮に一人も殺していなかったとしたら南京辺りは今頃人口爆発で飢饉や他国侵攻や内乱起こしてただろうね。結果論で言えば日本と同じで負けて良かったとしか思えん。



800 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 09:22:14 ID:fonvHF1U
>>794
あれだろ?FE外伝のユニットみたく最初の戦場から最後の戦場まで武器が壊れることなく戦うことが出来るという(ry

801 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/17(月) 10:25:16 ID:JWoeR9qA
>>793
>50日に渡る大虐殺中です。しかも殆どの死体は4月まで放置されています。

今のマスコミも日本では、遺体の写真は流されないのじゃないかね。
南京大虐殺当時のマスコミも、遺体に関しては検閲で映像を流せませんでした。

軍に対する反感や、反戦感情を刺激するからだろうね。
建前は「残酷」な場面は子供に悪いとかいう理由のようだが・・・
アメリカ軍でも棺の写真さえ、断固として禁止してます。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
アメリカ軍はこれまでこのような兵士の棺の写真を公開するコトを断固として許可してきませ
んでしたが(正確には「公開」を実力行使で防止するほど)、今回になって情報公開の法律に
基づきこのような写真も公開が始まったみたい。

あの華氏911なんかにも出てきますけど、アメリカなんかでは実際に戦死した兵士の家族
の軍批判ってのが結構あるみたいで、本当にお国の為に戦って死んだのならば一番盛大に
国に迎えられなければならないのはこの人達であるはずなのに、その存在はまるで隠され
たかの様に出てきません。
国内の反戦ムードを押さえ込むためのやり方の一つであり、ベトナム戦争当時なんかに自
由な戦争報道によって一気に反戦ムードになったのを気にしてるのかもしれません。
(戦争の悲惨な実態が報道されたコトによって、戦争そのものを否定する動きに変わるってコト)
http://10e.org/mt/archives/world/index.php?page=4



802 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 10:32:09 ID:nJUrWlZ7
そういう話じゃなく、そのような状況の中で日本軍に大喜びで群がる
民衆たちの表情を見て欲しいんだけど・・・

803 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 11:14:42 ID:VrVCdNhs
多分、フレーム外で大勢の日本兵が機関銃構え
「笑え」の看板掲げているの読み取ったんです

804 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/17(月) 11:22:48 ID:JWoeR9qA
南京を占領した軍隊があんな「臆病で凶暴」な軍隊でなく

「慈悲深く、勇敢な」軍隊だったら世界の最高権力者の地位を

日本の皇居が占めていたことだろう。

今はホワイトハウスが占めてるけど・・・

でも迎撃用ミサイルなんて置いて、かえって天皇陛下はご不幸かも知れん。

衛星写真と思うがチンチンみたいに飛び出してるのがミサイルなのかね??
http://maps.google.com/maps?q=washington+DC&ll=38.897438,-77.034137&spn=0.003170,0.005239&t=k&hl=en

805 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 11:27:25 ID:owv2iKVn
迎撃ミサイルと像の区別もつかんようだな

806 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 11:28:53 ID:owv2iKVn
いやー、相も変わらず山本さんはバカ連発やね

807 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/17(月) 11:45:14 ID:JWoeR9qA
>>795
>崇善堂の死体収拾地はある程度拡散していて、殊更に城外の埋葬活動が禁止されているように見えない。

崇善堂の3月以前の埋葬地点は、ほとんど城内だけです。
城内には獅子山や五台山があるので、その他にも山という高台が思われます。

それからソースはご自分で調べられるように。
日本軍関係のソースはほとんど、終戦直後に焼却処分をされてます。
焼却されたものの残り物を見つけ出すほど、俺もそんなに暇じゃない。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
上海にある支那方面艦隊は、将校の登録簿や勤務経歴を「即座に焼却せよ」とした。
戦争責任を追及される際に、だれがどこに配属されていたかが分からないように
するためとみられる。
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/books24.htm

808 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 11:46:09 ID:92P9tiFE
ニワトリw

809 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 11:54:14 ID:s7QZ26qU
永田脳

810 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 12:02:50 ID:Jlw0mgI+
永田にあやま(ry

811 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 12:18:15 ID:nJUrWlZ7
>>807
>崇善堂の3月以前の埋葬地点は、ほとんど城内だけです。
崇善堂のボランティアは城外では殆ど活動していなかったってことか。
自分が以前何を言ったかも忘れているんだろうな。

さすが、ウソ・デタラメの権化、えなり恐るべし。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
887 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/26(日) 00:00:02 ID:mvdLB6lV
>>839
>崇善堂の埋葬記録によると、埋葬された遺体は男子が大多数なので、

そんなにいろいろコピペされても、素人には調べられないことは沢山ある。
この文章では少しは答えれる。

女子供の遺体の勝手な埋葬は、日本軍も大目に見ていたから少ないの。
さすがに仏心を出して、心ある兵隊は見かねてたんだろう。

812 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 12:23:59 ID:Jlw0mgI+
自分の発言で自分の発言否定するなんて、何がしたいんだろう。

813 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 12:29:23 ID:DsuHhpNi
あの日以来何十年もたったが、
この国はまともに戦争したのか?
米軍の尻ばかり追いかける事位しかできないのに?
自国すらまともに防衛できないのに?
南京の「正しい情報」が「本当に有る」ならどんどん放送して下さい、今はあの日とは違いますから。
反戦平和、確かに結構な事です、しかし「冤罪」まで受け入れる必要はありません。
そんな事でしか成り立たない「平和」なんて偽りもいいとこです。

814 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 12:30:37 ID:nJUrWlZ7
城外には婦女子の死体は殆ど無かったと、以前にも確かに言ってるね。
30万〜40万の人数をどこから拉致してきたんだろうか?

ーーーーー(引用開始)−−−−−
380 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/28(火) 14:22:46 ID:Z3o+baZy
>>315
>そんなやり方で、15万婦女子の死体を3月にはあらかた
>片つけた訳か。アホにつける薬は有りません。

あんたね、人の言わないことを勝手に、言ったことにしないの!

15万人の婦女子なんて誰が言ったのかね?
崇善堂の記録を見ると、遺体の2%が婦女子だ。
紅卍字会ではそれが0.2%。

815 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/17(月) 12:44:59 ID:JWoeR9qA
>>795
>紅卍字会が埋葬隊を組織することを一ヶ月間許可しなかったソースである。

実際に紅卍字会は12月26日や12月22日、翌年1月10日の日付で埋葬してます。
埋葬した会員が存在していたのは事実。
それに殺されかけて助かった人の証言でも、紅卍字会の会員の方が遺体の処理に
黙々と働いていたという証言もある。

翌年1月16日まで全く会員が活動を出来てなかったわけじゃない。
むしろこの証言は、日本軍兵士の元に人夫出しみたいな事しかさせて貰えなかった
すなわち「紅卍字会の埋葬隊による組織活動ではない」という表現と見るべき。

紅卍字会は日本の特務機関から、援助金をもらってた唯一の埋葬ボランティア。
他のボランティアは援助金申請を、宗教団体の紅卍字会を通すように命令されてます。
その為に紅卍字会だけは軍から特別扱いを受け、城外にも少し早い時期から埋葬活動
をさせて貰えたもの

それから紅卍字会の記録は、部隊別に分けてないけど何で第一隊とか出るの?
ライバルの崇善堂やキリスト教系の紅十字会と混同してないかな。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
我々は200人の労働者を抱えておったのであります。我々は死体を直ちに
埋葬しました。
http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/kyodenon.html
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/juuji_no1.html

816 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/17(月) 12:53:27 ID:JWoeR9qA
>>796
>今時本職の土方が人力で穴掘るか?

どんなところでも機械が入れるわけじゃない。
小規模な水道工事なんて、人力がどんなに多いことか知らんのかね。
まあ、俺もユンボは免許持ってるぜ。タイシテうまくはないけど。

かぶせる土は、柔らかい取りやすいところから簡単に運べるだろ。
掘る土は固いのが多々あるけど、かぶせる土にはタイシテ苦労はないぜ。

崇善堂の埋葬場所の写真です。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
上2枚とも   崇善堂は、中華門外の兵工廠や、雨花台から花神廟にかけて、26,612 体
の死体を埋葬したことが記録されている。
http://www.jca.apc.org/JWRC/exhibit/China27.htm



817 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 13:01:23 ID:nJUrWlZ7
>>815
>実際に紅卍字会は12月26日や12月22日、翌年1月10日の日付で埋葬してます。
>埋葬した会員が存在していたのは事実。
それは城内の話ね。城外では殆ど活動していなかった。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
807 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/04/17(月) 11:45:14 ID:JWoeR9qA
>>795
>崇善堂の死体収拾地はある程度拡散していて、殊更に城外の埋葬活動が禁止されているように見えない。

崇善堂の3月以前の埋葬地点は、ほとんど城内だけです。

818 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/17(月) 13:06:36 ID:JWoeR9qA
>>802
>日本軍に大喜びで群がる民衆たちの表情を見て欲しいんだけど・・・

お腹がすいてたまらん時に、お菓子を持ってきてくれたら喜んで俺でも集まるよ。
殺しにきた兵隊なら慌てて逃げ出すけどね。

何をしにきた兵隊なのかくらい、慣れてくれば分かるだろうに・・・
そのくらい図太くないと餓死してしまうぜ、食料がないんだから。
国際安全区委員のマッカラムの日記でも読んでみたらどう?

ーーーーー(引用開始)−−−−−
 四、五名の新聞記者が収容所の入口へ来て菓子や林檎を配給し、避難民へ若干
の金銭を手渡した。そして活動写真が此の親切な行為を映写しました。

 同時に日本兵の一団が囲内の裏壁をよぢ登って来て十二人位の女子を強姦しま
した。取り消された写真は少しもありませんでした。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/maccallum.html#0108
ジェームズ・マッカラム師      アメリカ    連合キリスト教伝道団

819 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 13:22:03 ID:nJUrWlZ7
>>818
いつ殺されるか判らないのに、お菓子なんかで釣られるわけないだろ。

ほんとに見て言ってるのか?

ーーーーー(引用開始)−−−−−
68 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/16(木) 11:53:42 ID:RTf8dI4x
(不要部分カット)
断定というのは、人間には出来るものじゃない。神様なら別だが。

嘘つきはその点簡単に断定する。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
見えもしないし、読みもしないで
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

820 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/17(月) 13:34:04 ID:JWoeR9qA
>>813
>反戦平和、確かに結構な事です、しかし「冤罪」まで受け入れる必要はありません。

あなたは、日本軍の失敗を恥として、無かった事にしたがる卑怯者に過ぎん。
子孫にとっては失敗は、成功よりもはるかに大切なプラスの財産。
同じような失敗をしないためのね。

第一次大戦で徹底的に叩かれたドイツが、ヒットラーのときにあれほどの精鋭軍
に作りかえれたのは、第一次大戦の失敗を素直に受け取り軍隊が反省できたからこそ。
簡単にフランス、イギリスの連合軍を大陸から追い出してしまって、アフリカでも
頑張ってたな!

「失敗は成功の元」
ーーーーー(引用開始)−−−−−
戦場で兵員・兵器を火力で撃滅するハードキルよりも高機動な戦術
で敵の側背を突き無力化させるソフトキル的戦術を多用しているロンメル将
軍は捕虜を人道的に扱い、時には作戦に支障をきたしたが、最後までそれ
を貫き通したそれが敵国大英帝国宰相チャーチルをして「ロンメルは聖者」
と言わしめた。
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/message00/erwin.rommel.htm

821 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 13:44:00 ID:JGx6PFsk
>>820
「あった」事を前提にしてる時点でキチガイ。
このスレは「あったらどうするか」を議論する場じゃないと
何時になったら気付くのか。

822 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 13:59:55 ID:nJUrWlZ7
>>820
真剣に反省するためには真剣に調べて真剣に考えて出した結論が必要。
それを何も考えず、適当に反省すればいいなんて正に偽善者の戯言。
相手にとっても失礼千万な話。

ウソツキえなりの本領発揮というところか。

823 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 15:33:52 ID:fkgpw/sJ
小規模な水道工事を行うのは「水道設備屋」

「ユンボの免許」というものは存在しません

また「大特」免許だけでは工事作業は行えません



柔らかいところから土を人力で運んだってか?ポルポトのように人海戦術で

はぁ

穴掘り人夫とは別に二倍以上の人数が必要ですな

コリャ困った



824 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 18:19:31 ID:DsuHhpNi
>>820
難しい事はよくわからんが、あなたに「卑怯者」扱いされるとはw最大級の誉め言葉ですね。
わたしは「南京虐殺は無かった!」と声高に叫んでる訳でもないのに、いきなり「決め付け」ですかwよく読めよ。
「正しい情報」が「本当に有るなら」国民に伝えるべきである。
間違っているか?ただし!「冤罪」ならば受け入れる訳にはいかない、と書いたつもりだが?
エナリよ、一度否定的な立場に立って今までの情報を洗い直してみろよ。
ここの住民の殆どがそうやっていると思うけど。
後、あなたみたいな「胡散臭く」て「偽善的」な人は見たことがありません。

825 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 18:50:58 ID:BcQYM0Dq
>>820
お前のように自分の繰り返した嘘と捏造を「韓国の記者が否定してない」
と言い張って事実だと思いこもうとする妄想野郎が寝言をほざくなw

826 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 19:52:25 ID:Dnf61JwB
>>820
>子孫にとっては失敗は、成功よりもはるかに大切なプラスの財産。

同じ失敗を繰り返すお前に言われたくないwwwwwww


827 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 20:29:58 ID:i5L9UK9X
>>807
> それからソースはご自分で調べられるように。
> 日本軍関係のソースはほとんど、終戦直後に焼却処分をされてます。

日本軍が埋葬の命令をしたと主張する人が探してきて下さい。
そんなものが存在するとは俺は思っていません。
なければ>>783を裏付ける根拠がないので信じるに値しない。それだけの話。

828 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 20:30:05 ID:t/hbAP5e
>>816
オマエは本当に馬鹿だな
チンケな民家の水道引き込みと30万の遺体埋葬を同列に考える程馬鹿だとは思わなかった
オマエを見くびっていたよ

ナンキンの遺体埋葬支那人を奴隷にしてガタルカナルに連れて行けば1週間で飛行場完成しただろう
硫黄島も、陥落を3ヶ月伸ばせたな
本職の土方連れて行けば、ハワイまでトンネル掘削出来たなぁ
















299,999人川に流したとか言うのは無しねw

829 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 20:37:48 ID:t/hbAP5e
>>820
オマエの祖父若しくは血縁者が、軍律違反を犯して、捕虜を虐殺し支那民間人に
強奪強姦殺害の限りを尽くしたのはよく解ったから、さっさと目でも腎臓でも売り払って
中共に賠償でも何でもして下さい

そうする事で、無知蒙昧な南京大虐殺は中共の悪辣な宣伝と主張する人の目も覚めるでしょう
別段売り先を探さなくても、支那でちょっとした犯罪を犯せば、中共が移植適合者を探してくれます
感染症の可能性が低い日本に生息していた検体なら、高い値段が付く筈です

830 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 20:39:18 ID:/FKIWyVE
昨日今日の崇善堂に関する展開はこういうことか

スレ参加者「南京裁判の南京虐殺の30万人の根拠が怪しい。特に崇善堂の埋葬数がウソくさい」
えなり「いや、崇善堂の埋葬数は本当だ。なぜなら判決に書いているからだ」

見事にループしていることに気づかないエナリは哀れだ


831 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 20:42:54 ID:S11NWw3j
恵也は都合の良い事しか目に入りませんから。
そう言えば東史郎裁判では判決文の信じられない根拠をさして
「読んでない」と妄想を垂れ流していたな。
原文を読みもせずに判決を下す程。裁判官がアホだったら何で
支持者がそこを突っ込まないんだろうなあw

832 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 21:27:22 ID:i5L9UK9X
>>815
> それから紅卍字会の記録は、部隊別に分けてないけど何で第一隊とか出るの?
> ライバルの崇善堂やキリスト教系の紅十字会と混同してないかな。

混同して扱ったが、問題ないと思ってる。

埋葬に関しては紅卍字会がトップで、その下に各団体があるように見える。
紅卍字会の埋葬実績は12月から3月まで概ね均一に見える。
恵也の言うとおり、紅十字会は ”埋葬に関しては” 紅卍字会の指示の下で活動をしているように見える。
紅十字会が埋葬を開始したのは1月6日から (日本軍の許可を得たのは1月4日)。

故に、紅卍字会には紅十字会などと関連があり、>>783引用部の指す埋葬隊とはこれらのことであると俺は考える。
そうでないのなら、城外に20万の遺体が散乱している中で紅卍字会の埋葬実績が横ばいのままなのが不自然である。
新たに直属の埋葬隊を組織したのなら、紅卍字会の埋葬実績は上昇するべきである。恵也論では、城外に遺体が十分に残っているはずなのだから。
一月の記録だけで見れば、逆に紅卍字会の埋葬実績は落ち込んでいる。


 >>783
 >> ボランティアも日本軍の許可があったから、4月以降城外に出て大量の遺体を埋葬できたという意味だ。 それ以前は本格的に自由な許可がなかったもの。
 >> 紅卍字会は彼等を埋るため埋葬隊を組織することを申出た。日本側は約一ヶ月後迄それを許さなかった。
 >>815
 >> 実際に紅卍字会は12月26日や12月22日、翌年1月10日の日付で埋葬してます。
 >> 他のボランティアは援助金申請を、宗教団体の紅卍字会を通すように命令されてます。
 ttp://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/juuji_no1.html
 >> 本隊は民国26年12月24日工作を開始後、27年1月4日日本軍の許可を得て、5日に正式に仕事を始め統計を作製した。

833 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 21:28:12 ID:i5L9UK9X
まあ、20万の遺体なんてなかったという話なんだが。
大量虐殺時期から数ヶ月経過してるのなら、殆どの遺体は腐乱してなきゃおかしいだろ。なのに紅卍字の記録では、腐乱状況はまちまちだ。

春前後の埋葬実績は、日本軍の南京攻略とは無関係に発生した遺体のものなんじゃねーの。

834 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 21:45:55 ID:KiHON/ms
死後肉体が腐敗しないのは十字教の聖人にいたな

南京には聖人がうじゃうじゃいたんじゃないか?

835 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 21:47:54 ID:/FKIWyVE
>>834
歩き回っている人なら20万人ほどいたようだが

836 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 21:51:30 ID:/FKIWyVE
>>834
Windows板に行けば髪のIDだな

837 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 22:22:40 ID:7h8Bo/B+
>>818
捕虜にまわす食糧がなくて処刑したって言われてるのに、
南京市民にお菓子を振舞うってか〜〜〜〜(笑)。

>>820
第一次大戦では、ドイツ軍は戦場でそんなに負けていま
せん。東部戦線は勝利してバルト地方、ポーランド、ウク
ライナをぶんどっています。西部戦線では攻勢に失敗し
て押し返されてる頃に、内部対立で皇帝が退位して終戦。

>第一次大戦の失敗を素直に受け取り軍隊が反省できたからこそ。

初耳(笑)。2正面作戦のせいで負けたってのが定説。反省せずに
同じことやって負けてますがな。


>ヒットラーのときにあれほどの精鋭軍 に作りかえれたのは、

若手の登用は成功したけど、その若手にも相手にされなくなり、一時
的に成功したばっかりに参謀本部を無視するようになってデンパ命令
ばかりだすように、、、。

838 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 22:45:20 ID:TJI9HF1t
この人アホなんですか?
自分が引用した事を直後に自分で否定してますが?


783 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/04/17(月) 01:15:06 ID:0Ycw7zL5
ーーーーー(引用開始)−−−−−
紅卍字会は彼等を埋るため埋葬隊を組織することを申出た。日本側は約一ヶ
月後迄それを許さなかった。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou.html#m2

815 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/04/17(月) 12:44:59 ID:JWoeR9qA
>>795
>紅卍字会が埋葬隊を組織することを一ヶ月間許可しなかったソースである。

実際に紅卍字会は12月26日や12月22日、翌年1月10日の日付で埋葬してます。
埋葬した会員が存在していたのは事実。
それに殺されかけて助かった人の証言でも、紅卍字会の会員の方が遺体の処理に
黙々と働いていたという証言もある。

翌年1月16日まで全く会員が活動を出来てなかったわけじゃない。

839 :日出づる処の名無し:2006/04/17(月) 23:36:34 ID:gPl5JuPg
>>848
エナリ自身に根源的思考が無いからそうなるw

840 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/18(火) 00:26:31 ID:4E1qVoW9
>>823
>「ユンボの免許」というものは存在しません

よく知ってるジャン。
正式名は車両系建設機械免状とか言ってたんじゃない?
メーカーのコマツに行って、講習受けて貰ってきたよ。

ただし「大特免許」は建設機械を公道を走らすときに必要な物で
そちらは俺は持たん。
誤解しないように!

841 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/18(火) 00:31:32 ID:4E1qVoW9
>>829
>中共に賠償でも何でもして下さい

中華人民共和国にも中華民国にも、国家としての戦争での賠償は終わってます。
二重払いはさせないでください!

ただし、負けて貰ってタダにしてもらいましたけど。

842 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 00:36:59 ID:P/4ZH+kZ
大特なしの作業講習だけで作業させる土建屋はモグリ

それにコマツは講習受けてない者に終了書だして問題になった

843 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/18(火) 00:48:25 ID:4E1qVoW9
>>830
>えなり「いや、崇善堂の埋葬数は本当だ。なぜなら判決に書いているからだ」

言葉足らず。
崇善堂責任者の周一漁氏が、裁判所で証言しメモを出しそれが裁判所から認められたから。
崔金貴氏という方も証言したのじゃないかな?
『写真集・南京大虐殺』には載ってるようだけど・・・・・

ーーーーー(引用開始)−−−−−
元崇善堂埋葬隊員だった崔金貴さんのスケッチです。大胆すぎて提示するのを躊躇してい
たのですが、検証することを目的とした掲示板ということでこれくらいは許されるかと(大汗)
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=one;no=158;id=imgbord#158

紅卍会の死体埋葬作業に参加した高瑞玉氏−崇善堂の死体埋葬作業に参加した崔金貴氏
(p109)
http://www11.ocn.ne.jp/~nbbk/143/erupisu.html


844 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 00:51:12 ID:WQg4Gtq9
裁判でいったん確定しても、新事実が出れば再審できるのだが・・・

845 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 00:55:41 ID:WQg4Gtq9
>>843
現代の認識は下記のとおりだ。
君が時勢に疎く、周りが全く見えていない事はよく分かったよ。

ttp://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/cat_441672.html
「事実でなかったことをあたかもあったかのような印象を与えるような
記述や、過大に妄想的な数字がなかったかどうか、よく検証したい」
と記述内容を見直す考えを示した。

http://www.cn.emb-japan.go.jp/jp/2nd%20tier/05jckankei/j-c050428j.htm
 (問) 日本側が今回提案した歴史の共同研究は、両国が一緒に歴史教科書を
作るということになるのか。

当時検察側であったアメリカでさえ
http://www.sankei.co.jp/news/060124/kok080.htm
ゼーリック米国務副長官が提案した日米中3カ国による歴史共同研究について

えなりでさえ
727 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/24(金) 22:48:55 ID:fWh8pjXM
ーーーーー(引用開始)−−−−−
このような(まぼろし説など)政治的悪臭がぷんぷんと漂う南京の惨事を
冷静に検討するには、第三者の目を導入することが肝要である。加害者の日本
人でもない、被害者の中国人でもない、独自の目を持った人々の視点である。

846 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/18(火) 00:58:36 ID:4E1qVoW9
>>823
>恵也の言うとおり、紅十字会は ”埋葬に関しては” 紅卍字会の指示の下で活動をしているように見える。

勝手に誤解して書かないでくれる?
俺は紅卍字会が指示したなんて書いた覚えはない。

紅卍字会は宗教団体系の慈善組織。
いわば崇善堂も紅十字会も競争相手なんだよ。

日本で言えば、創価学会系の慈善団体に喧嘩相手の日蓮正宗系統の慈善団体が
指示なんて出来ると思うかい?
日蓮正宗の連中は死んでも指示を無視するでしょう。

日本の特務機関が紅卍字会を特別扱いして、お金を与えていただけの話で他宗教
の系統の慈善団体がその指示に従うとは考えられん。
誤解しないように!

847 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/18(火) 01:09:02 ID:4E1qVoW9
>>832
>城外に20万の遺体が散乱している中で紅卍字会の埋葬実績が横ばいのままなのが不自然である。

これは別の理由がある。
紅卍字会に日本の特務機関が与えていたお金は、1遺体当たりいくらかの計算で払っていた。
だから極端に成績を上げると、担当者の若い特務機関員は顔色を変えて真実かどうかを
確かめていたようだ。

まあすごい金額になってるからね。気持ちも分かるけど・・・

そんな立場の紅卍字会としては、作業員を新たに雇って給与を払うのは大きな冒険になり
雇うに雇えない、金縛り状態なわけだ。お金がもらえないと大変だろ。

その点、崇善堂はそんなひも付きのお金を貰ってない強みで、どれだけでもボランティアを
集めることが出来たわけ。

848 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 01:12:50 ID:WQg4Gtq9
女子供は3%以下

754 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/04/16(日) 18:04:04 ID:lps9iW/V
ーーーーー(引用開始)−−−−−
「崇善堂」は、自身の職員だけでは、処理しきれず、臨時工を雇ったり、多くの農民や有志の
市民に依拠して遺体処理に当った。

「崇善堂」の処理した数は、1937年12月26日から、1938年5月1日までで、男性109,3
63体、女性2,091体、子供813体、計112,267体と報告している。

849 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 01:35:24 ID:N7u4ZRV7
>>846
>俺は紅卍字会が指示したなんて書いた覚えはない。

報酬支払いを一括して別団体に任せる事は一般には委託業務と言われるもので、
紅卍字会がその役目を担っていることは紅卍字会が埋葬団体の代表として選ばれたことを示す・・・のだが。

恵也は “指示” の意味を誤解してるので、もういい。
恐らく、“命令” と勘違いしてるんだろう。


>日本で言えば、創価学会系の慈善団体に喧嘩相手の日蓮正宗系統の慈善団体が指示なんて出来ると思うかい?

思う。
相手の教義に口を挟んだわけでもなし。
紅卍字会はただ日本軍の窓口の役割を果たしただけだろ。
”埋葬” という業務限定で、日本軍と他団体のワタリをつけるだけで、問題が起こるわけがない。


“指示” と “命令” を区別してくれ。
そして、これ以上は日本語の勉強の話になるだけから勘弁してくれ。

850 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/18(火) 01:39:13 ID:4E1qVoW9
>>832
>本隊は民国26年12月24日工作を開始後、27年1月4日日本軍の許可を得て、5日に正式に仕事を始め統計を作製した。

この意味は、日本軍の許可がないと埋葬をしたら罰せられるから、日本軍に対して
キリスト教系団体として慈善活動としての埋葬許可を工作してたということ。

競争相手の紅卍字会の指揮下に入ったという意味じゃありません。
だから特務機関のお金も貰えなかったでしょう。

否定派の田中正明氏の記事のようだが、若造の特務機関員の本音が見て取れる。
24歳の世間知らずのくせに、超高給取り(今の金額で月2000万円)になった傲慢さ
が出てるぜ。使われてる立場の許伝音(この方は博士号を持っておられた)氏も
苦労されたことだろうな。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
崇善堂その他の弱小団体からも作業の申し込みが自治委員会にありましたが、そのことは
紅卍字会に任せてあるから紅卍字会の方に言って欲しいと伝えて、自治委員会では受け付
けなかった訳です。
http://www.history.gr.jp/~nanking/reason08.html


851 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 01:43:20 ID:WQg4Gtq9
>>850
そこにはこう書いてあるなww
ーーーーー(引用開始)−−−−−
後になって、崇善堂その他の弱小団体からも作業の申し込みが自治委員会にありましたが、
そのことは紅卍字会に任せてあるから紅卍字会の方に言って欲しいと伝えて、自治委員会
では受け付けなかった訳です。
 紅卍字会の下請けとして彼らが作業に従事したであろうことは考えられますが、そうであった
としても、その埋葬作業量は一括して紅卍字会の作業量に組み込まれていたはずです」
http://www.history.gr.jp/~nanking/reason08.html


852 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/18(火) 01:47:08 ID:4E1qVoW9
>>838
>自分が引用した事を直後に自分で否定してますが?

本当にあなたは理解力のない、小学生並の知能。
責任を持った埋葬隊の組織つくりと、日本軍に人夫だけ出す人集めと仕事内容が違うと
説明してるのが分からんのかね。

もう一度小学校からやり直しなさい!
国語の理解力不足!

853 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 01:50:37 ID:N7u4ZRV7
>>847
成績を上げずに無難な金額を貰うことが目的なら、稼働率を上げなければ済む話だ。作業員を新たに雇う必要などない。
そもそも、実際に埋めたのなら埋葬の事実を証明出来る。特務機関の検証を恐れる必要がない。
逆に歩合制なればこそ、疑われるのは紅卍字会の水増しだろう。

854 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/18(火) 02:02:22 ID:4E1qVoW9
>>844
>裁判でいったん確定しても、新事実が出れば再審できるのだが・・・

南京裁判は1947年の判決。事件は1937年。
当時の事情を知ってる方は、90歳以上になって居られる。

それを全く事情も知らない、中国語もまともに読めない方が日本の国会図書館で
我流で調べて、事件前後に遺体埋葬資格報告が公文書に書いてないからと強弁し、
崇善堂メモは偽物だとおっしゃられても、まともに取り合う大人はいないよ。

それは新事実じゃなく、ボランティア活動の実態を知らないド素人の戯言という。
阿羅健一氏は、判断する知恵が足らない御仁。努力家ではあるが・・・

ーーーーー(引用開始)−−−−−
阿羅健一の批判もこれらと同質、同根なのを確認するために紹介する。
今まで私が認知したり、直接、反駁に関与しただけでもこんなにある。
http://www.nextftp.com/tarari/net_uyoku.htm


855 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 02:03:45 ID:WQg4Gtq9
>>8
現代の認識は下記のとおりだ。
君が時勢に疎く、周りが全く見えていない事はよく分かったよ。

ttp://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/cat_441672.html
「事実でなかったことをあたかもあったかのような印象を与えるような
記述や、過大に妄想的な数字がなかったかどうか、よく検証したい」
と記述内容を見直す考えを示した。

http://www.cn.emb-japan.go.jp/jp/2nd%20tier/05jckankei/j-c050428j.htm
 (問) 日本側が今回提案した歴史の共同研究は、両国が一緒に歴史教科書を
作るということになるのか。

当時検察側であったアメリカでさえ
http://www.sankei.co.jp/news/060124/kok080.htm
ゼーリック米国務副長官が提案した日米中3カ国による歴史共同研究について

えなりでさえ
727 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/24(金) 22:48:55 ID:fWh8pjXM
ーーーーー(引用開始)−−−−−
このような(まぼろし説など)政治的悪臭がぷんぷんと漂う南京の惨事を
冷静に検討するには、第三者の目を導入することが肝要である。加害者の日本
人でもない、被害者の中国人でもない、独自の目を持った人々の視点である。


856 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 02:07:14 ID:WQg4Gtq9
>>854
現代の認識は下記のとおりだ。
君が時勢に疎く、周りが全く見えていない事はよく分かったよ。
特にゼーリック米国務副長官や日本の外務大臣が発言している事から、
極めて政治的な問題だな。

ttp://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/cat_441672.html
「事実でなかったことをあたかもあったかのような印象を与えるような
記述や、過大に妄想的な数字がなかったかどうか、よく検証したい」
と記述内容を見直す考えを示した。

http://www.cn.emb-japan.go.jp/jp/2nd%20tier/05jckankei/j-c050428j.htm
 (問) 日本側が今回提案した歴史の共同研究は、両国が一緒に歴史教科書を
作るということになるのか。

当時検察側であったアメリカでさえ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060124-00000226-kyodo-int&kz=int
ゼーリック米国務副長官が提案した日米中3カ国による歴史共同研究について

えなりでさえ
727 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/02/24(金) 22:48:55 ID:fWh8pjXM
ーーーーー(引用開始)−−−−−
このような(まぼろし説など)政治的悪臭がぷんぷんと漂う南京の惨事を
冷静に検討するには、第三者の目を導入することが肝要である。加害者の日本
人でもない、被害者の中国人でもない、独自の目を持った人々の視点である。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060124-00000226-kyodo-int&kz=int

857 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 02:07:35 ID:wpInJGq6
>>852
お前が「国語の理解力」など口にするな嘘つきの恥さらしめが。

>あなたの妄想。
>俺が書いた「オーナーの命令」でデモをやったという話を記者が否定してたかい?
>俺は読んだ覚えが無いけどな。
>あなたには無い物が見えるのかな。


>あんた日本語の理解力がない様だ。
>180の方が俺の見解を「記者全員の記事を否定して」書いてると言うから
>記者全員の記事を俺は否定してナイト書いただけなんだがね。

こういう恥ずかしい発言を平気でする低能が他人の「理解力」にケチを
つけるなど言葉に対する冒涜だな。

858 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/18(火) 02:08:00 ID:4E1qVoW9
>>849
>”埋葬” という業務限定で、日本軍と他団体のワタリをつけるだけで、問題が起こるわけがない。

業務委託じゃない。
お金の支払いがない、純粋なボランティア活動。
特務機関からお金を貰ってたのは、紅卍字会だけの話。

859 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 02:09:35 ID:7gInhGzm
どう言い繕っても40スレにも渡って嘘、捏造を繰り返してきた桃太郎の言葉なんぞに重みは無い。

860 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 02:14:21 ID:WQg4Gtq9
素晴らしい国語理解力をお持ちのようですな。
少ない知能でウソ・デタラメばっかり言ってるからこんな事になるんだ。

858 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/04/18(火) 02:08:00 ID:4E1qVoW9
>>849
>”埋葬” という業務限定で、日本軍と他団体のワタリをつけるだけで、問題が起こるわけがない。

業務委託じゃない。
お金の支払いがない、純粋なボランティア活動。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

815 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/04/17(月) 12:44:59 ID:JWoeR9qA
紅卍字会は日本の特務機関から、援助金をもらってた唯一の埋葬ボランティア。
他のボランティアは援助金申請を、宗教団体の紅卍字会を通すように命令されてます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

861 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/18(火) 02:14:33 ID:4E1qVoW9
ーーーーー(引用開始)−−−−−
日本軍は我々に許可を与へてから市中を歩き廻る許可証、或は通行証を呉れました。
さうして此の仕事をなす為に、我々は二百人の労働者を抱へて居ったのであります。

我々は此の屍体を直ちに埋葬しました。是等の死体の数は実に四万三千と言はれて
居りますが、是は余りにも過少(小)評価であります。私達は真の数がどの位 であった
かはっきり申すことは出来ないのであります。
(伊丹モニター 追加。其の理由は正確な数字を発表することを許されませぬ でした)
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou.html#m1


862 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 02:18:55 ID:a9ELw4n8
>>860
さすがエナリって感じだよな・・・
文盲どころの騒ぎじゃない。自分が何を書いてるかもわからず書き込みしてるんだよな。
それも1年以上。。。

863 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/18(火) 02:20:52 ID:4E1qVoW9
>>860
>他のボランティアは援助金申請を、宗教団体の紅卍字会を通すように命令されてます

命令を下したのは特務機関の丸山進氏。
そんな命令じゃほかの宗教団体は、特務機関のお金をあきらめざるを得ないだろ。
競争相手の宗教団体から、お金を恵んでもらうかい?
それこそ世間知らずの24歳の若造だからこそ、出せる命令というもの。
そのくらい分からんかね!

864 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 02:23:09 ID:WQg4Gtq9
>>863
そんな事知るかよ。
お前が言ってるんだろww
ーーーーー(引用開始)−−−−−
815 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/04/17(月) 12:44:59 ID:JWoeR9qA
紅卍字会は日本の特務機関から、援助金をもらってた唯一の埋葬ボランティア。
他のボランティアは援助金申請を、宗教団体の紅卍字会を通すように命令されてます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

865 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 02:27:20 ID:UWXbo45e
>>863
自分のレスの矛盾を指摘されてファビョるのは何度目だ、お前
いい加減に学習しろよ

もっとも、学習できないから駄鶏なんだろうがな

866 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 02:35:02 ID:kDzGvYgP
なんか恵也って

いうなればマホカンタかかってる敵に勝手にメラゾーマうちまくって
仲間ごと自爆するアホやな

まああんま見ないけど。バカすぎるから

867 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 02:35:48 ID:N7u4ZRV7
まとめる。

・ 紅卍字会は日本軍特務機関により埋葬作業を一任された。
・ 他弱小団体は紅卍字会を通して報酬を受け取る権利をもっていた。
・ 他団体は宗教上の対立などを理由に報酬を放棄し、無償の埋葬活動に従事した。
・ 紅卍字会は一月頃に新たに埋葬隊を組織した。しかし埋葬実績は変わらなかった。
  その理由は、実績を上げることで報酬をもらえなくなる恐れがあるから、である。



救えねぇ。

868 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 02:38:39 ID:kDzGvYgP
ふと思うんだけど。


サヨクさんさ、この山本って人粛清したほうがよくね?

869 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 02:47:42 ID:o3TCqoAK
◆渡部昇一に靖国問題で論破された中国大使 王毅

http://nippon7777.exblog.jp/


870 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 03:10:56 ID:a9ELw4n8
>>863
紅卍字会の下請けとして彼らが作業に従事したであろうことは考えられますが、そうであったとしても、
その埋葬作業量は一括して紅卍字会の作業量に組み込まれていたはずです。

今でこそトラックは誰でも持っていますが、当時はトラックなんて余程の人でないと持っていない時代ですよ。
大八車みたいなもので死体を運搬し、近くの農民を動員して、鍬(クワ)で、大きな穴をなるべく深く掘って、
そこに死体を並べて、再び土を被せる、そんなやり方でした。埋葬は概ね2月初めから始め、
2月末で5千体の埋葬ですから、1日当たりの埋葬は多く見積もっても200体、通常は180体でした。


そもそも金を恵むじゃなくて”対価”だから。
前言撤回するか、論拠変えた方がいいんじゃないかな。
ってかいまさらエナリにこんなこといっても無駄か。

871 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 05:15:58 ID:qU5oYzEV
本当によかったと思うこと。
・支那朝鮮に生まれなくてよかった。
・日本が自虐史観から目覚めてよかった。
・ニワトリが南京否定派じゃなくてよかった。

872 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 05:48:53 ID:5tPspc5I
支那人加害者子孫は、国家間の賠償終了を盾に、個人による賠償を否定する道義心のカケラも無い卑怯者
自分の血縁者が行ったのだから、過去を反省するのが子孫の義務なのに、自分の事になると国を持ち出して逃げる
この様な態度では、どんなに軍紀違反の日本兵の罪を糾弾しても他者から賛同を得るのは、無理

日本と一緒にアジアを侵略した朝鮮人とその子孫が、日本の戦争責任とか植民地支配36年とか声高に喚き散らすのと
同じ様な心理状態なのかな?
少しはオーストリア見習って、侵略の片棒担いだ事を反省すれば良いのにねぇ
>842
公道走らなければ、大特は不要だけど?
http://www.rental.co.jp/education/sikaku3.html
特別教育か技能講習で問題は無い

873 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/18(火) 09:52:33 ID:ea83JchR
>>867
> その理由は、実績を上げることで報酬をもらえなくなる恐れがあるから、である。

紅卍字会が受け取っていた埋葬代は、総計1万円ほどだ。
巡査の給与が5円当時の1万円だぜ。
今の世の中で、巡査が20万円の月給だとすると、4億円の利権だ。

それも外国軍に占領されて、現金仕事がほとんどない中での利権。
俺が許伝音博士でも24歳の若造の顔色をうかがうよ。

この若造が埋葬を急がせたのは、2月9日頃からだ。
松井大将から司令官が新しい畑大将に更迭されてから、少し真面目に
若造が急がせたんじゃないかね。

それまでは24歳の若さで月収2000万円の給与を貰い、えばり散らして
年上の中国人に指図してたんだろうな。
埋葬地を水の来ない高台にしろとか、遠くまで遺体を運ばせ硬い岩盤を
掘らせて、能率なんて気にも留めないド素人指図をして、いい気になっ
てたんだよ。

大量に埋葬を行った場合、塹壕を利用したり、レンガ材の粘土を掘った
後に埋葬をしたという証言があります。これは特務機関の金を貰ってない
ボランティアの連中の証言だろうね。

紅卍字会がこんな事をやってたら、若造に見つかったら何といわれるか!

874 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/18(火) 10:02:49 ID:ea83JchR
>>868
>サヨクさんさ、この山本って人粛清したほうがよくね?

俺は右翼だ。
言葉は正確に使ってくれ。

右翼::::天皇陛下や国王を、特別扱いにし大切にする思想。
ウヨボウ::言葉の意味も分からず、愛国者気取りの単細胞。

左翼::::すべての人間の平等を大切にする思想。
サヨク:::国防も考えず、博愛、平等主義の単細胞。

875 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 10:10:37 ID:VbbBP2r1
右翼だからって全員天皇万歳とと思うな。
好きな天皇もそうじゃない天皇もいるんだよ。
特別扱いは多少はあるが、何でもかんでも万歳ってわけでもない。


876 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 10:38:22 ID:28yl39C5
>>874
右翼だろうが左翼だろうが、山本くんみたいな愚か者の仲間にされるのは
嫌だと思うよ

877 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 10:42:50 ID:P/4ZH+kZ
エナリがウヨボウだとはっきりしました

878 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 10:56:16 ID:EdrRR5tQ
恵也さんっていろいろ知識があってすごいなと思うんだけど、その知識に重みが感じられなくて
違和感を感じていたんですが、どうも外でお仕事したことない人みたいですね。実務経験がある
人から見るとおかしなことを平気で言っていますから。どの時代、どの職業でも必ず前提になる
安全に関する概念が欠けているみたい。
たとえ、デスクワークでも戦争でも、頭で考えることでなく身に着けなければ危ない物なんです
けど。どこでも最初に教えられるあたりまえのことなんですけどね。

879 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/18(火) 11:03:12 ID:ea83JchR
>>869
>渡部昇一に靖国問題で論破された中国大使

論破というよりも一方的、意見の表明というべき。

盧溝橋の事件は、義和団事件で認められた1800人の公使館護衛の兵隊を
●勝手に3倍の5800人に増やし、
●駐屯場所を勝手に、産業の中心地;北京の入り口まで移動して、
●中国に無通告で演習をはじめて、
1名の2等兵の行方不明に血がのぼり総攻撃。

演習中に中国共産党が、銃を撃ちかけてきたからとイチャモン付けてもな!
そら中国側にも和平反対勢力があるのは当然のこと。
反対勢力の撃った数発の銃声音を建前に、大佐風情の下っ端が総攻撃する
のが間違い。

総攻撃するなら、総理大臣か天皇陛下の命令の元で行うべき、国家の安全に
かかわる大事件なんだよ。
それを連隊長の大佐クラスの下っ端が総攻撃を命じ、それを処罰するどころか
軍が庇い総理大臣まで引きずられて、全面戦争とはナニオカヤイワン。

しかしここで、和平が成立してたら、国民党と共産党の内戦が再開してたかもね。
旧帝国陸軍は凶暴な北風だけしか送れない単細胞。ブッシュ大統領とソックリだ。
これじゃ中国共産党に負けてしまうのも仕方ない。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
その最中の午後10時40分ごろ、数発の射撃音があり、点呼してみたら日本
の2等兵1人が足りなかった(足りなかったのは兵士1名が下痢で演習直後に
草むらにかけ込んだためであり、直後に無事帰還していた)。
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/rokyoujikennseifuseimei.htm

880 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 11:04:51 ID:UkFKmXnu
>>877
自分がウヨボウだから、他人もウヨボウと思い込む。

典型的な"バカ"ってやつだな。

881 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/18(火) 11:18:43 ID:ea83JchR
>>869
>小泉首相が靖国神社に参拝して戦没者を慰霊するのには、問題を感じていない
>と言うのである。

これも中国大使の方が理が通る。
A級戦犯の方は、第2次大戦を日本が起こした軍国のシンボルとして死刑にされた
方々でそれ以外の、責任者の方の犠牲になられた方だ。

日本を戦争まで引きずり込んだシンボルを、神様扱いする新興宗教「靖国神社」
に国家指導者が参拝しては、中国としては日本が怖くて仕方ないよ。
靖国神社は神社としては非常に異質な神社。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
靖国は日本の伝統的な神道から逸脱している。古事記の神道を伝統とすれば、
古事記は天皇の祖先神である天照大神を祀る伊勢神宮と、天照大神の子孫が
滅ぼした(殺した)大国主命を祀る出雲大社。この二つの神社からなる。

天皇は自分たちの先祖よりも、むしろ滅ぼした出雲の方に大きな神社を建てた。

自分たちが権力を取るために滅ぼした人たちを鎮魂する神社を、自分たちの
祖先の神社より大きくつくるのが日本の清清しい伝統であります
http://ch.kitaguni.tv/u/5028/%c6%fc%cb%dc%b9%f1%b7%fb%cb%a1/%cc%f7%b9%f1/0000113421.html

882 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 11:18:45 ID:a9ELw4n8
>>873
>巡査の給与が5円当時の1万円だぜ

捏造乙

明治18年当時、巡査の初任給8-10円
明治39年当時、巡査の初任給12円
昭和19年当時、巡査の初任給が月額45円、事務系の大学卒の初任給が75円、
上等兵以下の兵隊(軍人の約8割)の平均俸給が10円弱

巡査の給与は明治10年頃の話ですかね。日華事変当時の話をしてるのではないですか?



883 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 11:24:54 ID:qU5oYzEV
>>881
戦犯に対する事実認識に重大な誤りがあるがそんなことは誰でもわかるからおいといて

よその国が何を信仰しようと口を挟めば内政干渉になる。
主権侵害だ。
支那朝鮮以外の国はそんなこと常識。
日本が伊藤博文を殺したテロリストの扱いに韓国の対応を批判したことがあるかね。
イギリスがジャンヌ・ダルクやワシントンの扱いに文句をつけたことがあるか?
ニワトリは内政干渉もわからんのか。

884 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 11:26:28 ID:UkFKmXnu
ニワトリはシナチョウセンウヨボウだから

885 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 12:02:12 ID:VFIKzpeR
南京戦の体験者からのお話を書き込んでくれています。
第六師団 歩兵第47連隊(大分)のかただそうです。

--------------------------引用------------------------------

遅くなりましたが、別のお爺さまに南京攻略戦に参加した当時の話を
聞いてきて、その内容をまとめますた。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1142249989/280-


886 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 12:03:54 ID:JYOQOOg7
>>874
お前は右翼じゃないよ只の売国奴だ

887 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 12:12:10 ID:rLxeRL83
>>879
どうでもいいが、大佐は下っぱ呼ばわりされるような階級じゃないぞ。
あと、韓国は竹島を勝手に占有してるし中国は東シナのガス田を勝手に採掘してるが、
当然これらに対してもお前さんは「一方的!」と怒ってくれるんだろうな?でなきゃダブスタだぞ。

888 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 12:27:53 ID:Za05ljeH
>>873
>埋葬地を水の来ない高台にしろとか、遠くまで遺体を運ばせ硬い岩盤を
>掘らせて、能率なんて気にも留めないド素人指図をして、いい気になっ
>てたんだよ。

腐乱した死体を水源や人の住む近くに埋葬しろだなんて、えなりはよっぽど疫病を
流行らせたかったみたいだな。

>能率なんて気にも留めないド素人指図
アホにつける薬は有りませんとしか言いようが無い。

889 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 12:32:42 ID:5tPspc5I
>868
餌也、多分商業右翼のパシリだと思います
南京大虐殺と中共が呼ぶ行為は無かったと言う事を、間接的に証明し続けていますから
そして、商業左翼と商業右翼はなぜか、直接対決を避けます

もし、そうで無ければ、自己の身内が行った犯罪を、あたかも日本全体の行為の様に書き散らす、大したゲスです

890 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/18(火) 12:45:29 ID:ea83JchR
>>869
>東京裁判がA級戦犯とした罪状は平和に対する罪、

平和に対する罪ばかりじゃない。
俺もこの罪だけで、処刑される方は可哀想だと思うが戦争に負けたのなら
負ける戦争を起こしてしまった、責任者として甘受して欲しいね。

しかし死刑になられた方は、関東軍として満州での政治謀略や南京大虐殺に
関係しておられる方が多い。
外務大臣だった広田弘毅氏も、南京大虐殺の外交責任者としての処罰。

891 :大和 ◆JApAN.yB6w :2006/04/18(火) 12:48:45 ID:YPmI2+xo
俺の名前広田弘毅の弘毅。


892 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/18(火) 13:01:51 ID:ea83JchR
ーーーーー(引用開始)−−−−−
写真(右):斬首晒し首に書せられた江藤新平(1874年4月);司法卿も勤めた明治維新の
活躍者だが,佐賀の乱の主導者として過酷な処刑をされた。日本国内でも明治時代に
なっても重罪者には見せしめのために過酷な刑に処していた。

 日本も,過酷な刑罰は,権力や国家に反抗する謀反人には当然であると考えた。
あるいは残忍な処刑をしないと,政府の権力保持が困難になると思案した。犯罪者の矯正
にはほとんど関心が向けられていない。犯罪者の厳罰主義が横行していたのである。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/nanking.html

893 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/18(火) 13:08:51 ID:ea83JchR
>>870
>その埋葬作業量は一括して紅卍字会の作業量に組み込まれていたはずです。

間違い!
埋葬作業量として、お金の支払いがあるのならともかく支払いが受けられない
ボランティア作業じゃ報告書さえ出さないでしょう。

報告書出すのさえお金と、時間が必要なのが分からんのかい?
あなたはお役人じゃないの、脳みその中が。
一般人はお金にならない書類は作りませんし、要らん報告は他人にしません。
セイゼイ忘れないようにメモするくらいが関の山。


894 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 13:10:14 ID:VbbBP2r1
       _, ,_
 w  (・ω・ )
 (~)、 /   i  )
  \ ` |_/ /|
   `ー_( __ノ |
    (  `(  、ノ
恵也 ◆o4NEPA8feA

        _, ,_
 w  ( ・ω・ )
 (~)、 /   i  )
  \ ` |_/ /|
   `ー_( __ノ |
    (  `(  、ノ
恵也 ◆o4NEPA8feA


895 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 13:14:25 ID:P/4ZH+kZ
帝国憲法すら発布されてない頃の話を持ち出すバカ

そりゃ古い時代を引き合いに出せば何でもありだわな 獄門張り付けでも火あぶりでも

896 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 13:14:38 ID:Za05ljeH
>>893
自分が引用した事に対して自分でダメ出しですか。
都合のいい部分だけ拾ってつなぎ合わせているという話は本当だったんだな。

851 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/04/18(火) 01:43:20 ID:WQg4Gtq9
>>850
そこにはこう書いてあるなww
ーーーーー(引用開始)−−−−−
後になって、崇善堂その他の弱小団体からも作業の申し込みが自治委員会にありましたが、
そのことは紅卍字会に任せてあるから紅卍字会の方に言って欲しいと伝えて、自治委員会
では受け付けなかった訳です。
 紅卍字会の下請けとして彼らが作業に従事したであろうことは考えられますが、そうであった
としても、その埋葬作業量は一括して紅卍字会の作業量に組み込まれていたはずです」
http://www.history.gr.jp/~nanking/reason08.html


897 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/18(火) 13:15:23 ID:ea83JchR
>>878
>どうも外でお仕事したことない人みたいですね。実務経験がある
>人から見るとおかしなことを平気で言っていますから。

あなたよりは外で働いたつもりだがね。
両手、両足の指の数よりは多く、仕事を変わってるよ。
逆に言えば、どこでも素人で、プロとしての自信のある職業がないこと。

土方から、研究者、マグロ船機関員、いろいろやったな!

898 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 13:20:29 ID:gczfQsgZ
口だけなら何とも言えらーね。
そもそもおめーの半端な転職歴なぞ誰も求めてねーよ。

899 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 13:35:04 ID:P/4ZH+kZ
何をやっても半端者

まともに完遂出来たものがない

よって知識も経験も上っ面

他人の講釈ツマミ食いの寄せ集め

だから整合性も一貫性もない自己矛盾だらけ


もう働かなくていいから弁護士事務所行って禁治産者の申請書作ってもらえ

900 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 13:43:47 ID:UkFKmXnu
堪え性がなく職を転々としてる、と。
隆次君カワイソ…

901 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/18(火) 13:43:49 ID:ea83JchR
>>882
>巡査の給与は明治10年頃の話ですかね。日華事変当時の話をしてるのではないですか?

どこのデータなんだい?
俺は例の、特務機関員の丸山進氏の話から巡査が月給5円とカキコしたんだけど。
しかしよく見たら、中華民国警官の月給とかいてあった。
少し訂正させてもらうよ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
南京特務機関(満鉄社員)丸山進氏の回想(本稿は「南京事件の真相」東中野修道
編から抜粋)
... つまり埋葬作業終了後、たしか一体当たり30銭と記憶していますが、中華
民国の警官の月給が3円から5円であった当時

902 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 13:45:55 ID:a9ELw4n8
>>893
自分が引用してるものに対して、
「間違い!」って基地外か?

903 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/18(火) 13:48:54 ID:ea83JchR
>>887
>どうでもいいが、大佐は下っぱ呼ばわりされるような階級じゃないぞ。

へー、日本じゃ大佐クラスの人間が、戦争を始めれる国家なんかね。
戦争を始めるとなったら、国家指導者の総理大臣クラスと思うが・・

それから竹島は日露戦争のドサクサに、日本領にした軍事基地(見張り台)
尖閣列島は日清戦争のドサクサに、日本領にしたもの。
あまりエバレタ日本領土じゃない!

904 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 13:50:51 ID:a9ELw4n8
>>901
日本の巡査の俸給に「どこのデータなんだい?」はねえだろ。アホとしかいえない。
法治社会に育ってる人間とは思えない。



905 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/18(火) 13:56:26 ID:ea83JchR
>>888
>腐乱した死体を水源や人の住む近くに埋葬しろだなんて、えなりはよっぽど疫病を
>流行らせたかったみたいだな。

それをやったのは南京の日本軍だよ。
殺す場所に濠や池を多数使ってます。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
既に三十二名全部、殺されて、水のたまつた散兵濠の中に落ちこんでゐました。
山崎少尉も、一人切つたとかで、首がとんでゐました。散兵濠の水はまつ赤に
なつて、ずつと向ふまで、つづいてゐました。

僕が、濠の横に行くと、一人の年とつた支那兵が、死にきれずに居ましたが、
僕を見て、打つてくれと、眼で胸をさしましたので、僕は、一発、胸を打つと、
まもなく死にました。

すると、もう一人、ひきつりながら、赤い水の上に半身を出して動いてゐるの
が居るので、一発、背中から打つと、それも、水の中に埋まつて死にました。
泣きわめいてゐた少年兵もたほれてゐます。
http://www.geocities.jp/yu77799/hinotegami1.html

906 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 13:57:03 ID:qU5oYzEV
竹島はどこから見ても日本領。
全然ドサクサじゃない。
大体、領有を宣言してから朝鮮の外交権を取り上げるまで半年以上ある。
朝鮮から当時文句が出なかったのは歴史的事実。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/index.html

尖閣諸島は支那も認める日本領。
ちっともドサクサじゃない。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/index.html

  この感謝状には、「日本帝国八重山郡尖閣諸島」と明記され、
当時の中華民国政府が尖閣諸島を日本領土として正式に認めて
いたことの動かぬ証拠となっている。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog152.html

907 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 14:00:28 ID:qU5oYzEV
>>905
ニワトリ
「散兵濠」がなんだか調べてから書き込むという発想は無いよな。
ニワトリだし。

908 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 14:00:46 ID:a9ELw4n8
ほんとうに2000万円なのかね。
昭和12年米60kg12円90銭:丸山氏俸給460円で1:35.6
平成15年米60kg13,748円

現在だと月給498428円だから約50万ってことだな。
年収600万、ボーナスなしだがあえてに4ヶ月つけて年収800万か。

しかしエナリの脳みそで計算すると、
「24歳の若さで月収2000万円の給与を貰い」になるわけだ。
日本基準と中国基準のダブスタですり替えてるのが明らかなわけだが。
しかし残念ながらエナリの脳みそだとダブスタで自分が論じてることすら理解してないであろう。

909 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 14:06:57 ID:a9ELw4n8
先にいっとくけど、当時のレートは1元=1円。

910 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 14:11:47 ID:a9ELw4n8
>>905
そして、散兵”壕”であって、散兵濠は誤字。”濠”ではない。
偶然「水がたまった」例であるだけ。

そして論旨は”埋葬場所”であって、君の引用のように”殺した場所”の話ではない。
いい加減にちょっとでいいから”頭”を使おう。

911 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 14:15:35 ID:Za05ljeH
>>905
えなりが如何にアホかという証拠がまた一つ増えました。

888 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/04/18(火) 12:27:53 ID:Za05ljeH
>>873
>埋葬地を水の来ない高台にしろとか、遠くまで遺体を運ばせ硬い岩盤を
>掘らせて、能率なんて気にも留めないド素人指図をして、いい気になっ
>てたんだよ。

腐乱した死体を水源や人の住む近くに埋葬しろだなんて、えなりはよっぽど疫病を
流行らせたかったみたいだな。

>能率なんて気にも留めないド素人指図
アホにつける薬は有りませんとしか言いようが無い。

912 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 15:44:47 ID:8QBoe5Zo
>>878
>どの職業でも必ず前提になる安全に関する概念が欠けているみたい。

ついでに効率とか予算とかいう概念も完璧に欠落してます。

913 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 15:48:22 ID:N71Nkwle
ミンナ動物虐待大好きでしょ!これ見たらますます好きになるよ!
http://www.wonderland.jena.co.uk/cotw/125-83rq/green09a.jpg

914 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 16:23:44 ID:zXKnvU/U
>>912
ちょwww
後何が残ってるんだwwwww

915 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 16:47:34 ID:LyR+kuFm
根拠のないプライド

916 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 20:15:04 ID:Y1Vgg9AE
ところでえなりが馬鹿の一つ覚えみたいに張るあのプロフってなんなの?

917 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/18(火) 22:02:59 ID:mlzWEFmY
>>908
>「24歳の若さで月収2000万円の給与を貰い」になるわけだ。

あなたはお米の日本国内の値段を基準にしたわけだ。
でも書くならどこのデータかくらい書きなさい。
本当にその値段か、他人がチェックできないだろうが!

俺は中国の警官の月給を基準に計算すると、丸山進氏は2000万円の月給を
とってる大金持ちとなるわけだ。
中国人から見たら雲の上の大金持ち。
普通の日本人から見ても、恵まれた生活水準だと思うよ。
今の感覚で月収50万円どころの収入とは思えないけどな?

24歳の若さで500円の月収なら、昭和15年の銀行員の初任給が70円とある。
南京大虐殺は昭和12年だから、物価が上がったとしてもたいした事無かったとして
初任給70円を今の20万円とすると、約月収140万円。

巡査の給与が昭和19年で45円。これを今の20万円とすると、約月収220万円
美味しい仕事だよな、24歳の若さでその給与なら笑いが止まらんよ!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
銀行の初任給 70円
http://www.cycle-info.bpaj.or.jp/japanese/history/topix01.htm

集団疎開の勧奨に応じたが、当時の所得水準は大工の1日当りの手間賃が
3円90銭、巡査の初任給が45円、
http://www.ne.jp/asahi/gakudosokai/s.y/sub57.oyanofutan.htm

918 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 22:11:15 ID:LyR+kuFm
>他人がチェックできないだろうが!

おや?自分で調べろと言った人(のような出来損ない)が他人には求めますかそうですか

919 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 22:18:38 ID:xs0YnW+D
必死でダブスタを糊塗しようとしているニワトリがいるスレはここですか?

920 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 22:23:53 ID:TFJmw8vY
>>917
>巡査の給与が昭和19年で45円。これを今の20万円とすると、約月収220万円
>美味しい仕事だよな、24歳の若さでその給与なら笑いが止まらんよ!


そりゃニートの君からみりゃ笑いが止まらんのだろけど、まともに働いてたら
高卒でももっともらえるぞ。

921 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/18(火) 22:30:38 ID:mlzWEFmY
>>883
>よその国が何を信仰しようと口を挟めば内政干渉になる。 主権侵害だ。

国は信仰なんてしません。
信仰は個人がするもので、集団である国は信仰なんて行為なしようとしても出来る物じゃない

国家指導者に信仰の自由は、どの程度認められるものかという問題。
ヒットラーみたいに、ユダヤ人の抹殺を信仰しだしたら認めるべきなんだろうか。
ゲルマン民族の優越性、ユダヤ人の劣等性を信じ職業の資格条件に入れたら
その指導者の奇妙奇天烈な信仰を認めるべきなんだろうか?

靖国神社って、伝統的な普通の神社じゃなく、奇妙奇天烈な神社なんだけど。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
靖国神社はもちろん国家神道の中の一つの神社としての位置づけをもつわけですが、
この神社は他の神社と違った特別な性格をもっています。

他の神社は過去の神さまを祀ったお宮であるわけですが、この靖国神社だけは過去
の神さまだけではなくて、未来の神さま、つまり、新しく次々と祀られる神さまが増え続
けていくという仕細みになっています。

神社には例大祭とか、新嘗祭といった大きな重要な祭りが定められていますが、靖国
神社、各道府県の護国神社だけには「合祀祭」という大祭が設けられています。

つまり、靖国神社は常に新しい神さまがつくられ、それが神さまとして祀られていく神社
であるわけです。
http://www.nsknet.or.jp/~yamabuki/yasukuni.html


922 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 22:32:16 ID:LyR+kuFm
自分も特殊な信仰のみで語っていると気がつかないそうです

923 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 22:35:04 ID:5tPspc5I
>>912
おまけに本来の業務とは無関係で損失にしかならない事を行うのが普通と思っている
こんなのでは、何も出来ませんなぁ

924 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 22:35:04 ID:RsyqWEQi
えなり君。初任給を単純に掛け算して現代に当てはめるの
は消費構造が同じでない限り慎重になった方が良いよ。
確かに憲兵伍長が100円の時代に260円は高給だが、当時の巡査
の給与とは家賃と米代、食費を払えば、せいぜい、月に一
度映画を見に行く程度位の物だった事も考慮に入れておい
ても良いのでは無いかね。

925 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 22:36:18 ID:xs0YnW+D
>>921
エナリによると、国教がある国が無いように聞こえるが

植民地が終わったときにインド、パキスタン、スリランカに分かれたのはなぜかな?
イランは宗教指導者が国を指揮していたし、
バチカン市国のような例もあるし
チベットの指導者のダライラマは宗教家だし(ここは中国に占領されちゃったが)

そういうことを無視してんだろうな

926 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 22:42:15 ID:Ew4PZoPy
来るなら来いウヨども!! 完全論破してやる!!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50
来るなら来いウヨども!! 完全論破してやる!!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50

来るならいつでも来いウヨども!! 完全論破してやる!!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50
来るならいつでも来いウヨども!! 完全論破してやる!!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50

来るならいつでも来いウヨども!! 完全論破してやる!!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50

来るならいつでも来いウヨども!! 完全論破してやる!!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50
来るならいつでも来いウヨども!! 完全論破してやる!!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50

来るなら来いウヨども!! 完全論破してやる!!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50


927 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 22:43:03 ID:wpInJGq6
>>921
お前のような奇妙奇天烈な信仰の持ち主にはまともな信仰がさぞかし
変に見えることだろうよw

928 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 22:48:52 ID:o+DpkXhy
そうかえねえ。
今の日本のモラルのない右翼どもを見てると、
ああ、こういう奴らが当時メチャクチャなことをやったんだな、
と思うね。

違うか?

929 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 22:50:11 ID:7gInhGzm
そうだな。恵也右翼らしいし。

930 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 22:51:24 ID:xs0YnW+D
>>928
その釣りカキコ、「右翼」を「左翼」に置き換えても成り立つな

931 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 22:51:58 ID:wue5R8fj
>>930
座布団一枚

932 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 22:53:01 ID:o+DpkXhy
>>930
反応早いね。
痛いところをつかれたかな。
右翼も左翼もその本質は同じ。

その通り。

933 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 22:56:04 ID:WQg4Gtq9
>>928
右翼を構成する者が普通の日本人だと思ってる?

934 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 23:02:34 ID:UWXbo45e
>>932
> 痛いところをつかれたかな。
妄想癖でもあるのかね

935 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/18(火) 23:03:48 ID:mlzWEFmY
>>896
>紅卍字会の下請けとして彼らが作業に従事したであろうことは考えられますが

全く考えられません!
宗教団体同士は競争相手で、かえって意地でも相手の下には入りたくないもの。
紅卍字会の元に、崇善堂や紅十字会が組み込めるなんて宗教を知らないド素人!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
呆れたものではないか。学会は、原版に 写っている左右の人物を故意にカット
し、 それをわざわざノーカット版などと偽って 機関紙に掲載、あたかも猊下
が多くの芸者衆と遊んでいる邪淫現場のごとく見せかけていたのだ。

これを捏造写真と呼ばずして、何と呼ぶ のであろうか! このような学会の悪質
な写真偽造に、驚 かない人はいない。まさに、目的のために は手段を選ばぬ
犯罪組織それが今日の 創価学会なのである。
http://www.toride.org/gosei/gsqt.htm

936 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 23:08:45 ID:o+DpkXhy
>>934
ああ、本当に痛かったんだね。

937 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 23:10:26 ID:WQg4Gtq9
>>935
自分が引用した事に対して自分でダメ出しですか。
都合のいい部分だけ拾ってつなぎ合わせているという話は本当だったんだな。

851 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/04/18(火) 01:43:20 ID:WQg4Gtq9
>>850
そこにはこう書いてあるなww
ーーーーー(引用開始)−−−−−
後になって、崇善堂その他の弱小団体からも作業の申し込みが自治委員会にありましたが、
そのことは紅卍字会に任せてあるから紅卍字会の方に言って欲しいと伝えて、自治委員会
では受け付けなかった訳です。
 紅卍字会の下請けとして彼らが作業に従事したであろうことは考えられますが、そうであった
としても、その埋葬作業量は一括して紅卍字会の作業量に組み込まれていたはずです」
http://www.history.gr.jp/~nanking/reason08.html


938 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 23:12:56 ID:xs0YnW+D
>>936
あなたはつまらないから、
なにか新しい芸を仕込んで出直してきたら?

939 :日出づる処の名無し:2006/04/18(火) 23:16:13 ID:UWXbo45e
ここに湧くサヨクや反右翼な生き物は皆脳に欠損でも抱えてるのかね
その断突に最たるは駄鶏だが…妄想癖のある生き物がもう一匹、か
自分の意見に反応があったら「痛いところをつかれたのかな」ときたもんだ

ま、駄鶏化する前に失せた方がいいと忠告しておいてやろう
聞き入れる脳みそがあるなら、の話だがな

940 :                        :2006/04/18(火) 23:36:38 ID:kDzGvYgP
だが、無い

941 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/18(火) 23:52:40 ID:mlzWEFmY
>>906
>大体、領有を宣言してから朝鮮の外交権を取り上げるまで半年以上ある。

チョッと苦しい言い訳だよ。
外交権を取り上げられる前に、朝鮮内部は日本軍隊が自由に移動して対ロシア
戦に備えてる非常時なんだぜ。
実質的にもう、外交権なんてないし国家存亡の時に無人島の領有権どころじゃ
ないだろうに。

清の艦隊に豊島沖で日本艦隊が奇襲攻撃 :::1894年7月
日清戦争停戦::::::::::::::::::1895年3月
韓国王妃閔妃を日本軍が暗殺::::::::::;1895年7月

ロシア艦隊を仁川と旅順で日本艦隊が奇襲攻撃:1904年2月
竹島を日本が島根県に編入:::::::::::1905年2月
日露戦争講和条約調印:::::::::::::1905年9月

朝鮮を併合::::::::::::::::::1910年8月

日本敗戦で朝鮮を手放す::::::::::::1945年9月

これらは一連のセットなんだよ。
でもいつも日本軍は奇襲攻撃やってるね、真珠湾攻撃まで続けたが・・・

942 :                        :2006/04/18(火) 23:57:31 ID:kDzGvYgP
あの・・・外交権以前に内政の問題ですがね

943 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 00:05:32 ID:VED9kIcH
朝鮮が自力でロシアから防衛できていたら
日本はわざわざ朝鮮まで出て行かなくてもすんだ訳だが

944 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 00:05:37 ID:omTjj9bs
日清戦争
1894(明治27)年8月1日

下関条約
1895(明治28)年4月17日


945 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 00:05:58 ID:NwD5wUCV
>>941
なんか勘違いしているようだけど、韓国が主張しているのは鬱陵島の西に
有る島の事だ。その島なら好きにしていいよ。
http://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka/takeshima/

946 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/19(水) 00:16:01 ID:mFsa+ZAk
>>906
>尖閣諸島は支那も認める日本領。 ちっともドサクサじゃない。

いや、完全に戦争のドサクサの中のカッパライ。

清の艦隊に豊島沖で日本艦隊が奇襲攻撃 :::1894年7月
尖閣諸島を日本に編入::::::::::::::1895年1月
日清戦争停戦(台湾、澎湖諸島日本に編入)::::1895年3月

ーーーーー(引用開始)−−−−−
釣魚諸島は明の時代から中国領として知られている
http://www.mahoroba.ne.jp/~tatsumi/dinoue0.html

947 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 00:20:03 ID:A2IZnEvB
法律すら理解できてないアホがなんか言ってるぞ

948 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/19(水) 00:25:05 ID:mFsa+ZAk
>>932
>右翼も左翼もその本質は同じ。

それじゃ日本語にならんよ。
何を言ってるのか全く内容が無い。
右翼と左翼の定義からいわないと、全く意味が無い言葉。

949 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 00:25:31 ID:omTjj9bs
琉球を中国領だと言ってたんだが

950 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 00:27:12 ID:omTjj9bs
歴史上の植民地は全てかっぱらったものなんだが

951 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 00:27:59 ID:6LEBy+zm
致命的な馬鹿だな
無学、無知、無能と三拍子そろってる。今更だが

952 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 00:28:00 ID:NwD5wUCV
>>948
右翼=在日
左翼=在日
本質は同じ。

953 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 00:29:37 ID:Cjj8T99M
>>952
まさに核心。

954 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 00:29:55 ID:omTjj9bs
「沖縄の主権帰属は未確定」 中国誌に研究者論文

 (2005年8月)1日発売の中国誌「世界知識」は、沖縄が日本の領土になったのは琉球王国に対する侵略の結果であり、
 第2次世界大戦後の米国からの返還も国際法上の根拠を欠き「主権の帰属は未確定」とする研究者の論文を掲載した。

 筆者の北京大学歴史学部の徐勇教授は、江戸時代まで琉球は独立王国であり、日本側も対朝鮮と同様の「外交関係」を結んでいたと指摘。
 1879年に日本が琉球を廃止し沖縄県を設置した際も、清朝は承認しなかったとした上で、第2次大戦後米国はポツダム宣言に基づく権利のないまま沖縄を管理下に置いたと説明している。

 論文はさらに、台湾の学者の意見を引用する形で、1972年に米国が日本に沖縄を返還したのは「2国間の授受であり、
 第2次大戦の連合国各国が共同で認めたものではない」として、「琉球の地位は未確定」と結論づけている。(共同)



さてどうする「ウヨボウ」?

955 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 00:32:06 ID:Cjj8T99M
呼ばれてるよ?ウヨボウさん。

956 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 00:34:31 ID:omTjj9bs
「釣魚諸島(尖閣諸島)は中国領である」
http://www.jrcl.net/web/frame03123c.html
http://www.jrcl.net/web/frame040405n.html

何故か「ウヨボウ」と極左「日本革命的共産主義者同盟(JRCL)」が同じ事言ってたり

957 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 00:34:55 ID:qJIDAkRi
恵也、呼ばれてるよ?

958 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/19(水) 00:37:31 ID:mFsa+ZAk
>>944
>日清戦争 1894(明治27)年8月1日

それは宣戦布告をした日付。
艦隊で奇襲攻撃をしたのは、その6日も前のことで実質上とっくに戦争が始まってます。
中身で考えましょう!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
1894年7月25日 豊島沖の海戦;清の北洋艦隊、日本艦隊の奇襲に敗れる
1895年3月30日 日清間で停戦条約
http://www.ne.jp/asahi/chronicles/map/modern/table_nisshinwar.htm

959 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 00:38:52 ID:A2IZnEvB
で、南京となんか関係あるのか?

960 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 00:41:02 ID:omTjj9bs
それを言うなら「真珠湾奇襲前に米海軍は攻撃」してますがなにか?

961 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 00:41:33 ID:Sa/utu3W
>>959
このスレは恵也隔離スレみたいなものだからなぁ・・・

962 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/19(水) 00:51:03 ID:mFsa+ZAk
>>945
>韓国が主張しているのは鬱陵島の西に有る島の事だ。

東にだったら小さな観音島と竹島があるけど、こんな付属島を公文書に
「鬱陵島他一島」なんて書かないでしょう。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
鬱陵島のみどころはおおむね図の通りです
http://homepage3.nifty.com/moriapa/ullungdo_2.htm

別紙、内務省からの伺い書「日本海内竹島外一島 地籍編纂」の件ですが、
これは元禄五年、朝鮮人が入島して以来、旧政府(江戸幕府)が朝鮮とやりと
りした末、ついに本邦とは関係ないと聞いているという申し立てに関して、伺
い書のおもむきをお聞きになり、下記のように御指令をくだされるよう、この
段をお伺いします。
   御指令案
 伺い書のおもむき、書面「竹島外一島」の件は、本邦と関係ないと心得るべ
きこと。
http://www.han.org/a/half-moon/hm084.html#No.580

963 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 00:53:05 ID:6LEBy+zm
半月城出た! 化石出たよこれ!!

964 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 00:55:08 ID:NwD5wUCV
>>962
>東にだったら小さな観音島と竹島があるけど、こんな付属島を公文書に
>「鬱陵島他一島」なんて書かないでしょう。

もちろん、鬱陵島の西に有る島の事だよ。
韓国が主張している事だからね。

http://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka/takeshima/


965 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 01:01:00 ID:GBPNWXaQ
>>958
>1894年7月25日 豊島沖の海戦;清の北洋艦隊、日本艦隊の奇襲に敗れる

「中身で考えましょう!」
奇襲とのことですが、先に攻撃してきたのは清国側の説が根強いようです。


ーーーーー(引用開始)−−−−−
7月25日、豊島沖で日本海軍第1遊撃隊(司令官坪井航三少将、「吉野」「浪速」「秋津島」)は、
清国軍艦「済遠」「広乙」と遭遇した。宣戦布告前のため、日本側は国際法に則って表敬のため
礼砲の準備をしていた。ところが、午前7時50分に、突如清国の「済遠」が日本側を砲撃してきた。
日本海軍第1遊撃隊は直ちに自衛のため応戦する。

966 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 01:01:16 ID:P4TlVlXM
【ファイル最新版】
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6659.mp3 10.13MB
(ひどい公民教科書と日本国憲法無効論)報道ワイド日本 ゲスト:小山常実 29m29s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6658.mp3 13.12MB
(憲法無効論)渡部昇一の大道無門 小山常実(大月市立大月短期大学教授)57m19s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6660.mp3 5.84MB
(憲法無効論とは何か 改憲派は「保守」派ではない)報道ワイド日本 ゲスト:小山常実 25m32s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6585.mp3 21.57MB
(GHQ占領政策と日本国憲法制定過程) 日本政策研究センター 伊藤哲夫1h34m15s  .mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6587.mp3 2.32MB
(憲法無効論)渡部昇一の大道無門 ゲスト:稲田朋美(衆議院議員・弁護士)10m7s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6590.mp3 941kB
(憲法無効論に言及)チャンネル桜代表 水島総(4m1s)


967 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 01:02:23 ID:omTjj9bs
文句つけるために島の名前まで改竄しちゃいけないなぁ

http://toron.pepper.jp/jp/take/hennyu/ishijima41.html
1953年、韓国が竹島を武力占拠したことから
領土問題が発生し、その根拠に「勅令41号」が注目される事となった。

韓国では、この「勅令41号」に依拠して、
勅令中の石島を独島(竹島)と解釈し、その5年後の1905年、
島根県が竹島(独島)を編入した行為を、帝国主義的な侵略行為だったとして反論する事になった
--------------------------------------------------------------------------------
鬱陵島を鬱島と改称し、島監を郡守に改正するの件
第一条
鬱陵島を鬱島と改称し、江原道に所属させ、島監を郡守に改正し、官制に編入し、郡等級は5等にすること
第二条
郡守は台霞洞に置き、区域は鬱陵全島と竹島、石島を管轄すること

968 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/19(水) 01:41:11 ID:mFsa+ZAk
>>965
>日本海軍第1遊撃隊は直ちに自衛のため応戦する。

あなたは甘すぎる。
何で日本軍の艦隊が、朝鮮沖まで戦闘の準備をして出かけたんだい・

準備万端整えて、奇襲攻撃したから大勝が出来たんだよ。
攻撃受けるほうは安心してて、臨戦態勢をしてないから一方的に押されるの。

朝鮮戦争で北朝鮮が奇襲攻撃したときも、あなたと同じ主張をしてたサヨクがいたけど
戦争の推移を見ればどちらが奇襲攻撃したのかは、一目瞭然。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
最初に主導権を握ったのは北朝鮮軍。
開戦直後に韓国の首都ソウルを占領し、アメリカを中心とする国連軍を釜山周辺まで
追いつめたのです。
これに対して国連軍は同年9月にソウル近郊の仁川への上陸作戦を成功させてソウル
を奪回、北朝鮮の首都ピョンヤンも占領し、なおも北上を続けました
http://tamiya.com/japan/monthly/002korean_war/korean_war.htm

969 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 01:45:36 ID:17fhVmEn
>>968

当時の艦砲の命中精度を勉強してから出直してこい。
それと日本軍の酸素魚雷の性能もな?

970 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 02:06:21 ID:GBPNWXaQ
>>968
>戦争の推移を見ればどちらが奇襲攻撃したのかは、一目瞭然。

南京市内の状況や遺体の埋葬記録から見ても、このスレの結論は「一目瞭然」なんですがね。
いい加減、話のすり替えはやめて捏造を認めたらどうですか?

971 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 05:44:29 ID:dk5n2U06
>>921
>国は信仰なんてしません。
>信仰は個人がするもので、集団である国は信仰なんて行為なしようとしても出来る物じゃない

ああ、そう。
じゃニワトリにもわかりやすく書くけど、よその国の個人が何を信仰しようとその人の思想信条の自由を侵せば
それを補償する国家の権利を犯すことになるので、やはり主権侵害。完全に内政干渉。
靖国の成り立ちなど関係ない。
たとえ首相がブードゥー教の儀式を国家予算で行おうと個人で楽しもうと干渉することは許されない。
これが国際常識。

内政不干渉の原則
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E6%94%BF%E5%B9%B2%E6%B8%89


972 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 05:44:48 ID:dk5n2U06
>>941
>>大体、領有を宣言してから朝鮮の外交権を取り上げるまで半年以上ある。
>
>チョッと苦しい言い訳だよ。
>外交権を取り上げられる前に、朝鮮内部は日本軍隊が自由に移動して対ロシア
>戦に備えてる非常時なんだぜ。
>実質的にもう、外交権なんてないし国家存亡の時に無人島の領有権どころじゃ
>ないだろうに。

まったく言い訳になってないね。
朝鮮は外交権を取り上げてもハーグ密使事件を起こすような非常識な国だ。
「ハーグ密使事件」1907年
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/other/hague_misshi.html

それが竹島については上から下までまったく異議を唱えていない。
竹島が日本領であることに文句なしだったね。
つか竹島が韓国量だった資料は皆無だし。


973 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 05:45:05 ID:dk5n2U06
>>946
>>尖閣諸島は支那も認める日本領。 ちっともドサクサじゃない。
>
>いや、完全に戦争のドサクサの中のカッパライ。

カッパライというならまず支那が尖閣諸島を領有していた証拠を出すべきだが
そんなものは当然存在しない。
しかも感謝状で日本領を認めたのは1917年だ。
無駄な年表ご苦労さん。
支那は昭和45年以前に尖閣諸島の領有を主張したことはない。
どこからみても尖閣諸島は日本領。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/index.html

  この感謝状には、「日本帝国八重山郡尖閣諸島」と明記され、
当時の中華民国政府が尖閣諸島を日本領土として正式に認めて
いたことの動かぬ証拠となっている。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog152.html


974 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 05:45:23 ID:dk5n2U06
>>962
>>韓国が主張しているのは鬱陵島の西に有る島の事だ。
>
>東にだったら小さな観音島と竹島があるけど、こんな付属島を公文書に
>「鬱陵島他一島」なんて書かないでしょう。

付属島だから「他一島」と書いたんだろ。
半月城ならはるか昔に論破されて反論がないよ。
http://web.archive.org/web/20030405054336/www.keroa.net/take/takeshima0.html
発言997以降のtorazo xxxさんに完全に沈黙させられている。
その要旨は竹島を韓国領と記した記録は存在せず歴史上も国際法上も日本領であることは明確である、だ。
発言997には、
>太政官指令で関係なしとされた「鬱陵島他一島」の「一島」は、竹島(独島)ではなく、「竹嶼(Boussele岩)」
>であることが判ります。
とあり、その理由も書いてある。緯度も経度も何もかも違うだろwってね。


975 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 05:51:44 ID:ifshxtHt
>>969
まだ、酸素魚雷(乾式空気魚雷も装備していたかかな?)は有りません

なるほど、韓国が竹島占拠出来たのも、中共が国民党追い出せたのも
計画的な行動だったからなのですな
元寇の様に、用意周到でも失敗しその後の報復に苦慮した朝鮮みたいな例も有るw

竹島周辺に測量船が出る様だが、北韓絡みで南鮮ごと切り捨てる為の仕込みかな


976 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 06:03:29 ID:ifshxtHt
航海中の突発戦闘が用意周到な奇襲?
本当の用意周到な奇襲とは、タラントとか見ても解る様に港で動けない艦艇を
一方的にタコ殴りにするのが常識
そもそも、視界を遮る所の無い海上で白昼奇襲される様では、話しにならない
つまり、清艦隊は緊張の高まっていた日本艦隊が接近してもぼさっとしていた
通信傍受等で北韓の侵攻を察知出来たのに無策にも釜山近辺まで追いつめられた南鮮と
同レベルの連中だった訳だ
こんな連中相手だから、日本も楽に勝てたんだな

977 :日本文学の革命:2006/04/19(水) 06:33:07 ID:FdLjnscL
こんにちは
「日本文学の革命」という文学運動をやっている関場というものです

「日本文学の革命」とは、衰退状態にある現在の日本文学の状況を打破し、日本文学を復活して、
新たに前へと前進させてゆくことを目指す文学運動です

日本文学には、いまだ未開発の大きな可能性が眠っています
これを発掘して実現することができたら、文化や文学はもちろん、
日本社会にも多大の利益をもたらすことができるような可能性です
しかしこのままではこの未開発の可能性を実現できないまま
日本文学は衰亡しかねないのです
それを防ごうと日本文学の復活のために立ち上ったのが
この「日本文学の革命」運動なのです

「革命」の成否は、この運動の知名度を上げられるかどうかにかかっています
「日本文学の革命」のホームページを見て「これは広める価値があるな」と思われたなら
あるいは日本文学の現状を見て「これじゃダメだ。何らかの変革が必要だな」と思われたなら
どうか皆さんの知人や友人やネット仲間に「日本文学の革命」のことを口コミ的に教えて、「革命」の手助けをしてください
お願いします



http://www5a.biglobe.ne.jp/~rjltof/

978 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/19(水) 09:27:52 ID:QtZRYuwy
>>971
>たとえ首相がブードゥー教の儀式を国家予算で行おうと個人で楽しもうと
>干渉することは許されない。 これが国際常識。

その程度の思考じゃ、下のHPの思想は理解できんだろうね!
取材源の保護を認めないヘボ裁判官クラスの人間だ。
何の為に考えてるのかを忘れた人間。

「犀」になった東京地裁

ーーーーー(引用開始)−−−−−
東京地裁の藤下健裁判官は読売新聞記者が取材源についての証言を拒絶したの
には理由がないという判決を下しました。

「取材源が、守秘義務の課せられた国税庁職員である場合、その職員は法令に
 違反して記者に情報を漏らしたと疑われる」以上、「取材源について証言
 拒否を認めることは、間接的に 犯罪行為の隠蔽に加担するに等しく、到底
 許されない」と述べています。
犀になって大勢に順応しろというわけです。

しかし、東京高裁は、東京地裁と違い、犀にならなかったベランジェの正しさ
を認めているのです。3日後の17日、東京高裁(雛形要松裁判長)はNHK記者の
取材源秘匿を「知る権利の前提」と認定しました
http://www.love-nippon.com/me_1.htm#7

979 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 09:43:13 ID:BAEeCb47
答えになってねーよボケ。

980 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 09:44:54 ID:qJIDAkRi
>>978
なにが言いたいんだかさっぱりわからないんだが。
引用部の例え話では 「表現の自由(知る権利)」と「秘密漏洩罪」 が対抗してる、というのはわかったんだが…。

で、表現の自由は無関係だから置いといて、だ。
>>978には何の裏づけがあるんだ? それは内政不干渉の原則を上回るものなのか?


981 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/19(水) 10:10:58 ID:QtZRYuwy
>>974
>緯度も経度も何もかも違うだろwってね

太政官布告に緯度や経度が書かれてるとは聞かないけどな。
それなら観音島を何で無視すんだよ。
2kmも離れてない竹嶼を日本国家の最高指導部が、わざわざ帰属を書くような
島じゃないだろ。

鬱陵島から天気のいい日にやっと見える距離に、竹島はあるの。
おまけに岩ばかりで、アシカ漁くらいしか出来ない無人島が竹島。
日本領土からはどこからも全く見えないんだぜ。
それじゃ、鬱陵島と一緒に帰属問題をはっきりさせるには一応書いておくのが
最高指導部の義務だろ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
17世紀の大谷・村川両家による竹島=鬱陵島開拓の経緯
を取調べ、竹島と松島=独島の略図を付し、「日本海内竹島外一島 地籍編纂
方伺」として内務省に提出した。つまり、島根県当局は、松島を竹島の属島と
して理解していたため一括して取扱ったのであった。

  内務省は、独自に元禄期の「竹島一件」の記録を調べ、島根県の「伺」の
情報と合わせ検討したうえで、この両島は朝鮮領であり、日本のものではない
と結論をだした。
  しかし、「版図ノ取捨ハ重大之事件」であるため、同省は翌77年3月1
7日太政官に「日本海内竹島外一島地籍編纂方伺」を提出して、その判断をあ
おいだ。附属書類中で「外一島」とは松島であると明記され、その位置と形状
も正しく記述されていた。
http://www.han.org/a/half-moon/hm077.html#No.522

982 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 11:25:30 ID:woXUl4R8
http://simple.wikipedia.org/wiki/Special:Search?search=japan
wikiのSimple English Japanの項

"The Asian holocaust killed many people,
such as the 300,000 Chinese citizens in the Nanjing Massacre."
だってさ。


983 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 11:33:31 ID:BAEeCb47
なぁ、隆次はフォークランドとかニューカレドニアって知ってる?

984 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/19(水) 12:40:56 ID:Uhf/IzdF
>>980
>それは内政不干渉の原則を上回るものなのか?

何の為の内政不干渉なのか、信教の自由か、機密漏洩罪なのか、あなたは
根源的思考力が不足してる。

内政不干渉は、無条件で存在する物じゃない。
親族を殺された人間の、心の傷に塩をすり込む様な行為を国家指導者はする
ものじゃない

信教の自由は、一般市民を保護するもので、権力者の自由を保護するものじゃない。
そんなに自由が欲しければ、権力者から降りて謳歌すべきもの。

「自由な世の中になるには、どんなシステムが必要なのか?」に対する思考が
全く出来てないバカ裁判官とあなたは同じ程度。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
民主主義に於ける真の保守とは、常に変革し続ける気概と営為である。

そうであってこそ、民主主義を衆愚政治にも独裁政治にも陥らせず、
「保守」し続けられるのだ、
http://gendai.net/?m=view&g=syakai&c=020&no=25804

985 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 13:15:54 ID:omTjj9bs
法の下の平等=例外はなし

986 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/19(水) 13:50:10 ID:Uhf/IzdF
>>985
>法の下の平等=例外はなし

悪平等という言葉を知らないようだ。
権力を握った人間は、それだけで警察も検察も動かせ、マスコミさえも動かしてしまう

それに対して権力を持たない人間は、たとえ法を拡大解釈されて極悪人の報道を
マスコミにされても言い訳さえ出来ないのが世の常。

民主党の五島氏や、西村氏、社民党の辻元氏がその典型だろう。
権力者が法を悪用したら、なんでも出来るのが今の世の中。
権力者ににらまれたら検事さんだって例外じゃない!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
検察は自分達のウラ金作りという犯罪を隠すために、ウソの答弁をしたり指定暴力
団や政治家の力を借りたりしているのです。
いずれ、それが限界に達するときが来るでしょう。

検察当局が過去のウラ金作りを認め、国民にきちんと謝罪すれば、最終的には評価
が高まったと思います。それを首脳陣は判断ミスで徹底的に隠した。
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2003_07_02/content.html

987 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 14:19:27 ID:omTjj9bs
ウヨボウは犯罪者が好き

普通の人間は「誰がやっても悪い事は悪い=選挙違反・弁護士法違反・秘書名義貸し公金流用」
しかしウヨボウは好き嫌いが先にある

中核派までを擁護する自称右翼

988 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 14:24:52 ID:omTjj9bs
しかし鈴木ムネオは仲間に入れないんだな

989 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 14:26:38 ID:HVpxiwK8
>>986
結局中国の靖国云々は悪平等に準じる不当行為ということでえなりもFA?

990 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 14:33:37 ID:qJIDAkRi
>>984
俺が訊いたのは法的な根拠なんだが…。
別にポエムを書いてくれだなんて言ってないよ。

> 〜を国家指導者はするものじゃない( ← ポエム )
> 〜権力者の自由を保護するものじゃない( ← ポエム )
> 〜権力者から降りて謳歌すべき( ← ポエム )

権力者を選ぶ権利は恵也も持ってるでしょう。参政権というやつだよ。
勿論、その意見が反映されるかどうかはわからんが。


で、結論だけど。
>>881,>>921からの恵也節はただのポエームだね?
それなら他所でやってくれないか?
根拠がない一意見は政治思想板あたりで垂れ流すべきもので、とりあえずスレ違い。ここは南京スレ。

991 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/19(水) 15:22:42 ID:Uhf/IzdF
>>987
>誰がやっても悪い事は悪い=選挙違反・弁護士法違反・秘書名義貸し公金流用

拡大解釈という意味が分からないようだね。
権力者が恣意的に、選挙運動員に与えた日当を買収費用と認定して逮捕。
弁護士の名義を使って友人が行動するのも、今までは自由だった。
秘書の名義貸しも、小泉政権が出来る頃までは自由だった。
死んでる法律を生き返らせて、政敵征伐のために適用したもの。

未成年者にタバコを売ると、販売者は50万円の罰金があるという。
厳格に適用すればタバコ自動販売機の設置者は、毎日罰金50万円を払わされる。
法律の拡大解釈は権力者には、すごい武器なんだよ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
第5条
 満二十年ニ至ラサル者ニ其ノ自用ニ供スルモノナルコトヲ知リテ煙草又ハ
 器具ヲ販売シタル者ハ五十万円以下ノ罰金ニ処ス
http://www.ceres.dti.ne.jp/~chu/law/hori_279.htm

992 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 16:02:55 ID:omTjj9bs
厳格に適用すればタバコ自動販売機の設置者は、毎日罰金50万円を払わされる。
厳格に適用すればタバコ自動販売機の設置者は、毎日罰金50万円を払わされる。
厳格に適用すればタバコ自動販売機の設置者は、毎日罰金50万円を払わされる。

993 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 16:04:13 ID:omTjj9bs
第5条
 満二十年ニ至ラサル者ニ其ノ自用ニ供スルモノナルコトヲ知リテ煙草又ハ
 器具ヲ販売シタル者ハ五十万円以下ノ罰金ニ処ス

百二回読め

其ノ自用ニ供スルモノナルコトヲ知リテ

994 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 16:07:24 ID:omTjj9bs
更におかしな点は

(実際とは異なるが)日本が講和条約で全てを「認めてサインした」から南京はあったと言う理屈からすると

西村も辻元も「裁判及びその判決」を認めて(西村は一部)受託してますがなにか?

995 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 16:10:34 ID:omTjj9bs
中核派までを擁護する自称右翼

996 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 17:16:06 ID:TJDaHIH8
中共の走狗梅

997 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/04/19(水) 17:25:20 ID:Uhf/IzdF
>>994
>其ノ自用ニ供スルモノナルコトヲ知リテ

それは捕まえた権力者が判断する言葉。
アパートにビラを配ってた人が、住居侵入罪で逮捕されたが
玄関の外の通路を、住居侵入罪を適用できるかどうかを権力を持った検察官が
判断して、今まで自由だったビラ配りを出来なくしたもの。

これも小泉総理になってから、自由に出来なくなった現象だよ。
権力者の暴走は怖いぜ!
世の中の法律は、ドンドン拡大解釈され始めてる。変化してんだね!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
東京都葛飾区亀有の7階建てマンションで、共産党の「都議会報告」などのビラ
を配布していた男性が、マンション住人の通報により、パトカーで駆けつけた
警視庁亀有署員に、同じく「住居侵入罪」の現行犯で逮捕、勾留(こうりゅう)された
http://www.janjan.jp/media/0501/0412292153/1.php

998 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 17:52:56 ID:omTjj9bs
自販機設置者の話だろが
すぐ話を逸らすのは天然の禁治産者のせいか逃亡癖のせいか

今の自販に購入者の年齢や自用他用を判断できると思うか?

共産党員を擁護する自称右翼こと通名「ウヨボウ」

999 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 17:53:28 ID:Cjj8T99M
1000なら竹島有事の死者は0

1000 :日出づる処の名無し:2006/04/19(水) 17:54:29 ID:omTjj9bs
南京の話も出来ないなら来るな 


朝鮮右翼

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


450 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)