5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争。

1 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 22:45:59 ID:hT37LChi
■言葉の定義
■第一種普遍的ルール
時代、国家、地域に限らず、法律(ルール)が無くとも、
人類として必ず守らなければならない倫理、普遍的なもの。
【例】殺人、強盗、強姦、傷害、詐欺など人の権利を奪うもの。
■第二種可変的ルール
時代、国家、地域により、体制や思想、権力者の都合により変えられるもの。
【例】慣習、常識、憲法、行政レベルの施行令、命令等
【愛国心A】
●保守、懐古的愛国心【間違っている】
過去を美化し、今後も変えず継承していきたい。
世界より国内を優先。自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。
保故回帰(私の造語)  昔のことを研究せず、美化歪曲し、
常に体制を維持し、あるいは歴史回帰を目論む。
【愛国心B】
●未来、創造的愛国心【本来の愛国心】
過去を客観的に見て、改善できることは改善する。
国内より世界を優先。国際協調、世界平和によって、国の平和を担保する。
温故知新  昔のことを研究して、取捨選択し、
そこから新しい知識や道理を見つけ出すこと。
【伝統A】【間違っている】
悪い過去の事実をも【伝統】と表現、美化。
【伝統B】【本来の伝統】
未来に利用、応用できるもののみ【伝統】とし、新しい【伝統】を創る。
【日本人A】今の多くの日本人
他国を蔑視し、在日や部落を差別する愛国者日本人
【日本人B】目指すべき日本人
他国と協調し、自国内においても差別意識のない国際的日本人


2 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 22:46:11 ID:JM66Hxbv
<丶`∀´> 2ダ

3 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 22:47:07 ID:hT37LChi
■言葉を定義する理由

明文化してないからといって慣習を示すものではありません。
国旗国歌法が変われば変わりますし、人類にとって必ずしも必要なもの
でもありません。

第一種ルールとは、地球に国家が出来る以前の、人類が存在してから
即日発生する権利のことを示しております。

なぜ私がわざわざこのように独自に分類をしているのかというと、
世の中のルールには、時代、国家、地域に限らず、明文化した法律等
が無くとも、人類として必ず守らなければならない倫理、普遍的なもの
かどうかで線引きしていて、普遍的なものを第一種、そうでないものを
第二種と定義したのです。
国内の法令等は、憲法、法律、命令に限らず、第一種ルールと第二種
ルールが混在しております。

要するに、このスレでは、第一種ルールと第二種ルールを同列に
語ってほしくないからこのように定義しました。
【独りよがりの定義】ではなく、そういった定義がないから、
わざわざ私が議論の便宜上、定義しているのです。
その定義ぐらいは、分かると思います。
第一種ルール<第二種ルール
といった例があるなら聞きましょう。


4 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 22:47:45 ID:hT37LChi
■過去の事実を美化歪曲

かつて日本は戦前まで大日本帝国という、天皇を中心とした国家であり、
国民は、天皇の権力を利用した官僚の支配下、いわば奴隷でした。

人間の記憶には、どうしても過去の事実を美化歪曲してしまう本能があります。
そして、自らの行いを正当化してしまいます。ノスタルジーですね。

■『国に対する忠誠心』は非常に危険

『国に対する忠誠心』言い換えれば、『天皇の権力を利用した官僚に対する忠誠心』
により、国民は侵略戦争という事実を知らされずに戦争に参加したのです。
ですから『国に対する忠誠心』は非常に危険なものです。


5 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 22:48:16 ID:hT37LChi
愛国教育とは,、権力者が国民をマインドコントロール、洗脳させる道具。

■【国の歌】の役割

まだ歴史過程で地球上の各地で国境が残存している現在、
今までは、各国それぞれの体制を誇張する象徴だったのですが、
今後ますます国際化していくことと思われ、【国の歌】の役割も、
見直しが必要であり、世界に対し、各国が現在どのようなスタンス
を取っているのかを示す象徴に変えていく必要があると思います。

■ポイント
国の体制の象徴
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
世界に対する、国のスタンス


6 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 22:48:50 ID:hT37LChi
当初、君が代強制派(愛国心肯定、国防義務容認)も、
もっとそれなりに骨のある思想があるのかな?と思っていました。
しかし蓋を開けてみると、君が代強制派の思想なんで、まったく無に
近いものであり、単に権力者官僚に洗脳されていただけに過ぎず、
まったく骨のない、継ぎ接ぎだらけの、場当たり的こじつけしか、
君が代強制の理由がないのです。

私は自民も民主も支持しない無党派層ですが、
というか政党政治の存在そのものに異議があるのですが、
一党長期政権が続く弊害があるので、はやく政権交代ができる
国になってほしいと思います。

■必ず組織というものは腐敗する。

大統領制は強権的だとは思いませんし、官僚組織の腐敗を防止し、
民主主義的でいいと思います。
必ず組織というものは腐敗していきます。
私は、今の日本の制度より、大統領制の方がいいと思います。
血縁で決まる天皇は、我々が選ぶことができませんが、
大統領は選ぶことができ、独裁国家を回避することができます。

選挙で与野党を変えることも出来ないというよりも、
変えづらい今の官僚制度に問題があると思います。
大統領制は直接選べますが、天皇や総理大臣は、
直接選べないことが、まず最大の問題であり、
直接民意を反映できれば、今よりもかなり政権交代しやすくなります。


7 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 22:49:16 ID:gV631kup
また低能荒らしがきたのか。

8 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 22:49:45 ID:hT37LChi
■君が代斉唱賛成派の譲歩しない姿勢に問題

君が代斉唱反対派は、斉唱する行為、国家に忠誠を誓う行為は、
戦争に加担する行為だから、危険だから、本当は、賛成派にも
歌ってほしくないという内心を秘め、抑制済みなのです。
にもかかわらず、賛成派を容認していて、譲歩済みです。

しかし、君が代斉唱賛成派は、反対派にも君が代斉唱の強要、
押し付けがあることは事実であり、まったく譲歩する兆しもありません。
それどころか、今後ますます悪化しているのが現実です。

我々君が代斉唱反対派は多種多様な考えを容認しているのです。
君が代斉唱賛成派は、多種多様な考えを排除するから問題なのです。

卒業式とは、そういうことで片付けられるものではないでしょう。
もともと卒業式のない国もあります。
卒業証書などは、卒業式で受け取る必要はありません。
卒業式は、主役である教師や生徒らの別れの場、セレモニーです。
脇役が勝手に決めた君が代の斉唱有無で、卒業式に出るなとは、
貴方の人格を疑います。

貴方の思想は、決まりだから守る。決まりだから出席する。
本来は違うでしょ?
決まりだから守るではなく、ダメな行為だから守る。
決まりだから出席するのではなく、教師と生徒らの別れの場だから出たい。


9 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 22:50:11 ID:gV631kup
>一党長期政権が続く弊害があるので、はやく政権交代ができる
>国になってほしいと思います。

お前の脳みそは昭和で止まってるのか?
55年体制のままなのか?


10 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 22:50:16 ID:hT37LChi
どの時代でも、官僚は権力を保守したいのです。
そのためには、国民統制が必要であり、何でも疑問を持たず、
従順で素直な国民を飼育しておかなければならないのです。
そのために、天皇を祭り上げ、君が代を歌わせることにより、
教育現場を利用し、国民を飼育する手法としているのです。
過去にはマスコミ、報道機関も悪用されました。

儀式そのものがテーマではなく、儀式で歌わさせられる歌詞の内容についてです。
いろいろな儀式があります。
クリスマス、墓参り、初詣、結婚式・・・
クリスマスや結婚式にもいろいろなスタイルがありますし、
好き嫌いもあります。
儀式の必要性については、儀式そのものを行うか否かを含めて、
儀式の出席や、国歌斉唱は、個人の判断に任せるべきものです。


11 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 22:50:52 ID:hT37LChi
日本人を除く世界の子供たちは、太陽を黄色で塗る。
しかし日本人の子供たちだけ赤色、紅色で塗る。
というのを、あるテレビ番組でやっていた。

■時系列

もともと日本人の子供たちも、世界の子供たち同様、
太陽を黄色で塗っていたのだろう。

しかし日の丸の影響で、日本人の子供たちだけ赤色、紅色、
血の色で塗るようになってしまった。

■結論
日本人の子供たちも、世界の子供たち同様、
太陽を黄色で塗るように改善、復元しなければならず、
太陽は元々、赤色、紅色、血の色ではなく、
黄色、オレンジ色であるため、わざわざ日の丸を
紅色、血の色にしている理由は、他にあると思う。


12 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 22:51:23 ID:hT37LChi
日の丸については、少し誇張して表現してきたが、
赤色ではなく紅色、血の色にしている原因は、他にあると思います。
赤丸が天皇で白地が人民というのは通説だと思うが、
納得できる理由のひとつだと思います。
いずれにせよ、日本が世界の中心と彷彿させるシンボルは、
世界に対し侵略を意味するものであり、やはり外交上まずいといえます。


13 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 22:52:19 ID:hT37LChi
「天皇制廃止改憲論者」九条は保守。
しかし、どさくさにまぎれて九条を改正されるぐらいなら現憲法を容認。
まあ、戦争で死んでしまえば、天皇制もへったくれもないわけですから。
九条改正の考えが沈静したのち、天皇制をやっつけたらと思います。
もし九条が改正されたら、自力、自国民の手で二度と平和憲法は
取り返せないと思います。

憲法改正時には、国民主権 → 主権在民に書き換えなければならない。
主権在民である我々が法令チェックをし、官僚の行いを監視
することは責務であり権利であり、その責務を遂行しているのです。

単に君が代問題だけを見るからそういう偏見しか持てないのです。
私は、【規制緩和】【行政改革】を掲げる現政権には賛成。
よく郵政民営化できたと思います。
現政権以外は、反対していたと思います。
しかし靖国や九条改憲などの外交政策には反対。共産主義にも反対。


14 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 22:52:50 ID:hT37LChi
法改正できる法システムは、私の願望ではなく制度の話。
国歌の変更は、「願望」ではなく、ひとつの提案であり、
国歌の変更後も国歌斉唱の強要はよくないということ。
国歌を平和利用するためには、
(1)君が代の歌詞の見直し。
(2)君が代を廃止。
(3)新しい国歌を創生。
そして絶対条件は、悪用する官僚組織の解体

■私が君が代を歌う最低条件
天皇制を廃止し、天皇の権威を利用する権力者官僚組織を解体すること。

「国民主権」=「天皇制廃止」ではなく、
「主権在民」=「天皇制廃止」
憲法解釈ではなく、思想として、国民主権と主権在民の両論を教えないと
偏向だと思います。

現政権においても、現憲法を否定し、改憲しようと必死です。
100年前から見ると、現在の民主主義という考えは、
考えられないと思いますし、常に時代は固定せず、見直され、流動的なのです。
そういった懐古主義的に間違った愛国心を保有していると、
自己反省できず、いつまでも進歩しないと思います。
保守的に守るだけでなく、国の将来を考えることも愛国心だと思います。

だいたい、君が代と、愛国心教育を主張している自民党政治家は、
憲法第九条改憲論者、徴兵制度肯定派が多いことから分かると思います。


15 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 22:53:01 ID:3nzAnaao
そういう説もあります

16 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 22:53:16 ID:MKC4btkP
>>11
だったら日本も他国に合わせて憲法に国防義務を記載しよう!

17 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 22:53:21 ID:hT37LChi
私が即席に創作したわけではない。そんな才能もない。
どの新聞だったか、書物だったか忘れたが、
(たぶん朝日かな?)もし御存知の方がいれば、
情報提供、よろしくお願いいたします。
私も過去のスクラップ等が見つかり次第、UPします。
当時の中曽根首相が、彼のブレーン漢語学者に、
国内を洗脳、鎮圧して、世界の国々を征服するような四字熟語を、
探させたような内容だったと思います。
実際に制定されたのは、その次の首相の時です。
ググッても、なかなか該当箇所が見つかりませんでした。

しかし、逆説的にも、日の丸=君が代=元号は、
以下のように解釈すると、非常にマッチしており、
また、別の意味だと、非常にちぐはぐな結果になります。

【間違っている、騙されている、官僚に洗脳されている】
日の丸は、太陽を示す。
※君が代の君は、国やあなたを示すと言っているようなもの。
【正しい認識】
国内向け 赤丸、血の丸=天皇、白地=国民
外国向け 赤丸、血の丸=天皇の国(大日本帝国)、白地=諸外国や、世界の人民
※君が代の君は天皇を示す。
【例】元号が平成の件
内平らにして、外成る。
内(国内を)平ら(洗脳)して、外(世界の国々)成る(征服する)。
【結論】日の丸=君が代=元号は、ワンセット


18 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 22:54:17 ID:hT37LChi
> 定着しているのかいないのか、と聞いている。
> 国に押し付けられてたかだか60年の憲法は国民に定着してないのか?

国に押し付けられてきたのではなく、アメリカの輸入品でしょ?
しかし、日本のよいところは、悪い過去の事実、文化を捨て、
あるいは融合といった形(和洋折衷)で西欧文化を取り入れ、
発展したことですし、国民にとっては好都合な憲法だと言え、
定着していると言えますが、
国家権力者官僚にとっては、九条が目の上のたんこぶなんでしょうな。

【再度】■日本のよいところ

間違いは間違いだと、過去を冷静に判断する必要があります。
日本のよいところは、悪い過去の事実、文化を捨て、
あるいは融合といった形(和洋折衷)で西欧文化を取り入れ、発展したことです。
そういった原点に返らなければ、また日本は同じ過ちを繰り返します。

しかし、最近の間違った愛国心により、悪い過去の事実をも【伝統化】
してしまい、発展の足かせになり、また、周辺諸国との外交の障害となっています。
日本国内は右傾化が進んできており、非常に危惧しております。
そして、日本人のアジア諸国に対する差別意識が強まっております。


19 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 22:54:47 ID:hT37LChi
■民意で君が代が存在してきたのではない理由

●以前から君が代の元となる詞は存在していたが、数種類あった君が代を限定し、
国家官僚主導により、歌として、
1881年(明治21年)文部省が編集した「小学校唱歌初編」
で強引に普及したのであり、民意によるものではない。
●そしてさらに、戦時中に普及させたのは、天皇の権威を利用する権力者官僚組織。
●流行歌のように自然発生的に、君が代が世に普及したのではありません。
●君が代は、複数のエントリーから勝ち抜き、生き残ったものでもありません。
●普及させた後の既成事実を積み上げたのが認知、知名度です。
●加担しているのが、NHKであり、国際儀式の場なのです。
当然、新国歌が出来れば、認知されることでしょう。
君が代は、今後も不変的なものではないのです。
●数千万人の国民をの意見、「もっと時間をかけて議論すべきだ」
という意見を無視し、法制化。
●「もっと時間をかけて議論すべきだ」という意見は、
君が代よりも、もっといい曲があれば、それもエントリーとして
考えるとも取れる。
●法制化にあたり、民間人への募集等により、広く呼びかけ、
複数のエントリーの中から選ばれた形跡はない。
●気に入って歌っているのではなく、存在しているから歌っているという意見が多い。

■結論
●流行歌のように自然発生的に、君が代が世に普及したのではありません。
●国家官僚主導により、歌として、強引に普及した


20 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 22:55:20 ID:hT37LChi
> 要するにどの組織にも属すな、と。そう言いたいわけか?

義務教育後、そういった特別な訓練をすればいいのです。
誰もそんな発言はしておりません。
プライオリティーの問題です。
日本国民全員を、官僚や大企業の犬だけにしたいのでしょうか?
北朝鮮のように、マスゲームだけが得意な国民にしたいのでしょうか?
官僚や大企業や軍隊などの兵隊を目指す方は、
義務教育後、そういった特別な訓練をすればいいのです。
確かに前近代時、発展途上国であったころは、必要だったかもしれませんが、
今後の日本は、そういった単純労働者ばかりを育成するべきではないのです。

> もうさ、独立国家でも樹立すれば?

■歌うのが嫌いなら出て行け発言について

もし出て行けば、同じ思想の者しか残らなくなります。
同じ思想が集まるから、他のグループとの対立が生まれる。
様々な個性、思想があるから、国は成り立っている。
すべての国民が天皇万歳になると、北朝鮮のような独裁国家になる。
宗教や北朝鮮、大日本帝国のような単一思想、単一価値観は非常に危険です。

君が代を歌いたくない人たちの気持ちを無視し、
君が代を歌えという押し付けにより、そういった単一の価値観
しか認めない、非常に危険な教育が行われています。

【統一された価値観】など存在しないこと前提に、
君が代よりももっと、多くの方の抵抗が少ない、国歌として相応しい、
国際的にも有用なものに変えるべきなのでは?ということを
考えていきたいと思います。


21 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 22:55:50 ID:hT37LChi
■言葉を定義する理由
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/124
君が代強制の理由がない
■必ず組織というものは腐敗する。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/133
君が代斉唱賛成派は反対派を容認できないから強制している
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/138
■君が代斉唱賛成派の譲歩しない姿勢に問題
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/140
儀式の出席のボイコットが、儀式を壊すことにはなりません。
人に干渉し、起立しているかどうか、チェックするほうがバカ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/143
もともと卒業式のない国もあります。
教師と生徒らの別れの場だから出たい。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/146
代表で使うなとは、代表に失礼!!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/158
憲法改正時には、国民主権 → 主権在民に書き換えなければならない。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/159
【間違っている、騙されている、官僚に洗脳されている】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/162


22 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 22:59:34 ID:guXVjweH
君が代気に入らないなら何がいいの?
卒業式でみこみこなーすでも歌うの?

23 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 22:59:57 ID:3nzAnaao
>>17
まったく同じカキコを他のスレでも見かけたような…気のせいか??

24 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:00:52 ID:hT37LChi
官僚の考え
************************************************************
お前ら国の民、俺の民(国民)よ、天皇(俺の家来)の命令だけ聞いていればいい。
天皇発言は、俺が口封じする。
天皇は、俺の指示にしたっていればいい。
俺は東大を出ている。俺はお前らより偉いんだ。
先日酔っ払ってタクシーの運転手を馬鹿にして殴ってやった。
  酔ってタクシー運転手殴る、国交省係長を傷害で逮捕
  http://www.doblog.com/weblog/myblog/34926?YEAR=2005&MONTH=1&DAY=2
国家試験に合格しても、官僚の意向に沿えない奴は、官僚にさせない。
お前らの財布は俺のもの。
政府方針(君が代の強要)?俺の命令は絶対。
君が代を斉唱しない奴は、右翼を扇動して追い込む。

国会議員?官僚の出世コースから外れた官僚崩れのへたれだ。
俺の命令に従わなければ、次期選挙を妨害する。
民間人を連れて陳情にも来るな。お前の口聞きはもう聞かない。
もう俺の利権を与えない。
自民党にも、お前を除名するよう根回しする。


25 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:03:00 ID:ov05XBYB
秋田

26 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:03:05 ID:hT37LChi
決まりが正しいと思えば守ればいい。
しかし決まりが常に正しいとは限らない。

第二種ルール【決まり】とは、常に可変的、
暫定的であり、常に見直しが必要なのです。
固定させたものではありません。
法改正、廃案、の可能性が伴うことはあたり前のことです。
第二種ルール【決まり】が発生した直後から見直しが発生します。

では、以下は、どちらでしょうか?
(1)決まりがあるから、君が代を歌う。
決まりがない儀式では、君が代は歌わない。
(2)決まりがなくとも、君が代を歌う。

本来、決まりがなくとも、自然に歌われる新たな国歌が日本に必要なのであり、
君が代が自然に歌われないから、無理やり歌わすために、
都教委「入学式、卒業式 における国旗掲揚、国歌斉唱にかんする実施指針」
が作成されるのです。


27 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:03:19 ID:WF6GdA44
言ってることが滅茶苦茶

28 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:03:38 ID:hT37LChi
【例】
教師が【決まりだから、廊下を走るな!左側を歩け!】と、押し付けるします。
しかし、それではダメなのです。

廊下は危ないから走ってはいけないことを、分かるまで説明し、
理解していただくのです。
右側は危ないから歩いてはいけないことを、分かるまで説明し、
理解していただくのです。

そして生徒は、
廊下を走りたい、どうすればいいのか?
右側を歩きたい、どうすればいいのか?
いったい誰が決めたのか。
と、考えるようにさせるのです。

結局、自分で最善の結論が出なかったら、
【自分で決めたので、廊下を走らない。左側を歩く。】
と、いうような教育環境を用意する必要があるのです。

もちろん急務的、暫定的、一時的に、【廊下を走るな!】
という場面はあると思います。
しかし、このスレの主目的である君が代の強要問題は、
中学校、高校卒業時までには時間があり、急務的、暫定的、一時的に
押し付ける必要性は全くないわけです。

そして、国際儀式で日本人が社会問題化しているわけでもありません。
社会問題化していない話を持ち込まれてもナンセンスです。


29 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:04:53 ID:gr8xPgcI
1 ◆85KgNR48dA が二元論でしか物を語れない馬鹿だという事が
よく判りました。

30 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:05:49 ID:hT37LChi
■国家という定義

国家という定義、それを今後どのように我々主権在民が創り上げて、
利用していくかが問題です。
上記申し上げた、権力者の元に安易に集う古い国家像は、
もう捨てる必要があると思います。

新しい国家像は、天皇の権力を利用する今の官僚国家を排除し、
主権在民の手で、変に馴れ合うことなく対等で、お互い尊重し、
助け合う福祉国家、そして、共同体として今後生まれ変わり、
維持発展していかなければなりません。
そういった発展の足かせになっているのが、今の国歌【君が代】
なのです。
今こそ、我々の手で、世界平和を望む国のスタンス、象徴として、
新しい国歌を創造するべきだと思います。


31 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:06:08 ID:MKC4btkP
>>28
お前のように一方的に垂れ流すだけの馬鹿に「他人に理解していただく」
のは不可能だな。

32 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:07:11 ID:guXVjweH
なんかテキストにまとめてあるのを連投してるぽいが
それが終わったら遊んでくれるのかな?かな?

33 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:07:39 ID:yXO1xwP0
リアル精神病のごるごるもあによく似た理論だな。
妄想根拠だらけだし。

34 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:07:47 ID:hT37LChi
第一種普遍的ルールとは、地球に国家が出来る以前の、人類が存在してから
即日発生する権利のことを示しております。
明文化した法律等が無くとも、
人類として必ず守らなければならない倫理、普遍的なもの

なぜ私がわざわざこのように独自に分類をしているのかというと、
世の中のルールには、時代、国家、地域に限らず、明文化した法律等
が無くとも、人類として必ず守らなければならない倫理、普遍的なもの
かどうかで線引きしていて、普遍的なものを第一種、そうでないものを
第二種と定義したのです。
国内の法令等は、憲法、法律、命令に限らず、第一種普遍的ルールと第二種
可変的ルールが混在しております。
要するに、このスレでは、第一種普遍的ルールと第二種可変的ルールを同列に
語ってほしくないからこのように定義しました。

人を殺してはならない、 ってのは、第一種普遍的ルールであり、
第二種可変的ルール(慣習や法律等)で、後から定義付けているものであり、
その罰則が、死刑か懲役刑かなど、時代や国により違いがあるのです。


35 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:08:48 ID:hT37LChi
> 結局はねえ、全く違う者同士の融和なんてかなり困難なんだよ。

ドイツが統合した例や、EU統合への動きもあります。

> 同じ日本人同士でも、少し考えが違えば対立するのに、

元々ひとりひとり違いがあるのです。
対立、意見思想の相違があって当然ですし、北朝鮮のような国家をお望みか。

> どうして肌合いの全く違う者同士が仲良くできるのかと。

ですから、貴方が国内でも対立、意見思想の相違があると言っている以上、
エリアを広げても同じことでしょう。
同じ思想が集まるから、他のグループとの対立が生まれる。
様々な個性、思想があるから、国は成り立っている。
すべての国民が天皇万歳になると、北朝鮮のような独裁国家になる。
宗教や北朝鮮、大日本帝国のような単一思想、単一価値観は非常に危険です。

> ま、簡単に言えば、仲良くできないからこそ国なんてものを作って、棲み分けしているんだがな。

棲み分けしているわけではないでしょう。
たまたまこの地域に生まれて、
たまたまこの地域に住んでいるという、個々の共同体。
国民とは限定されたもの。
人民、人間とは、国家に限定されたものではなく、
ひとりの生身の動物としての人間。

お互いの存在、意見を尊重し、助け合って仲良く暮らそう。
そのためには、勇気を出して、他人への偏見を捨て、、
自国の懐古、愛国心を捨てなければならない。
愛国心があると、どうしても敵ができ、敵国心が生まれるんだ。
日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争。

36 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:09:28 ID:hT37LChi
■今後のベクトルを察知

しかし、その本能を理解した上、再度日本の過去、歴史の流れを冷静に判断し、
再認識していただきたいのです。
そして今後のベクトルを察知していただきたいのです。

判断材料は、現在の官僚の行いを見れば、分かると思います。
とれだけ血税、利権を行使し、国民を食い物にしているのか。
この件は、今も昔も変わりません。

官僚の不正の事実は、毎日報道されているので、それほど察知は、
難しいものではないと思います。
汚職、天下り、官製談合、高額報酬、族議員との癒着、口聞き・・・

今後、国民主権から主権在民に移行するのがベクトルの流れ。
そしてその流れに逆行してはならない。

私がこのベクトルを望んでいるのではなく、
このベクトルの存在は明らかな事実です。
まさか歴史過程が逆行するとは考えられませんし。
やがて国境、国家はなくなるでしょう。
しかし、100年後か、1000年後かは、
様々な国際的要因があるので、誰にも分からないのですが。

例えば、シンガポールやハワイなどは、西欧人、アジア人、
いろいろな肌の色の方々が入り乱れておりますが、実に自然的です。
そういった光景を見た後、日本を見れば、単一民族で、実に不自然な
感じがします。


37 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:09:59 ID:hT37LChi
■歴史過程におけるゴミ

様々な問題が残存しておりますが、目指すべきベクトルの話です。
不法については、法改正すれば合法になります。
国家間の経済格差が縮まれば、外国人の犯罪率は、日本在住者の
犯罪率に近づいていくと思います。
そして、お互いの国に家族や友人を持てば、疑似人質となり、
単なる国のイデオロギーだけで戦争にはならないと思いますし、
お互いの在住者の思想混在率、価値観が近づき、国境の存在の意味
がなくなる結果となります。

日本の国内事情は、人口の減少加速度が増し、既存インフラ等の問題解消
のために、多くの外国人を受け入れなければならないと思います。
その受け入れのため、どれだけナショナリズムを捨て、どれだけインター
ナショナルな部分を用意しておくかが重要となると思います。

時代のベクトルを見れば明らかです。
EUなどを見れば、お分かりですね。
アジアもきっと統合されるはずです。
その場合のキャスティングボードを握り、全世界から信任を得るためには、
軍事力、経済力ではなく、そういった世界に対する平和主義のスタンスが、
非常に大事なのです。


38 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:10:28 ID:MKC4btkP
>第一種普遍的ルールとは、地球に国家が出来る以前の、人類が存在してから
>即日発生する権利のことを示しております。

>人を殺してはならない、 ってのは、第一種普遍的ルールであり

歴史を少しでも勉強すればどう考えても違うだろw

39 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:10:34 ID:hT37LChi
だいたい自国代表だけ応援することが間違っている。
好きな国、好きなチーム、好きな選手を応援するのがスポーツ。
世界大会は、各国の交流がそもそもの理念。
疑似戦争と捉えることが間違い。

過去の戦争も、愛国心がなければ起こらなかったのです。
愛国心を捨て、自国権力者、天皇への忠誠心を捨て、領土への執着心を捨て、
地球、世界の自然、文化を愛し、自分を愛し、家族友人、世界の人々、
世界の文化人、世界の巨匠を愛すれば、戦争が起こるわけがない。
愛国心=敵国心を捨てる勇気を持ってください。


40 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:11:05 ID:hT37LChi
愛国心がある以上、敵国心が芽生え、敵国心を持ってしまうことは
自然なことであり、敵国心から暴力に発展し戦争へと繋がるのです。
過去の戦争も、すべて愛国心から起こったものです。

愛国心は大衆を煽動する道具とされてきた一面もある。特に戦時において大衆を
動員するために利用された。
バーナード・ショーのような文化人や反戦主義者、平和主義者は愛国心こそが戦
争を起す最大の要因であると説いた。
国家存続の危機たる戦争時には、無政府主義者ですら、国粋主義的愛国心 に自
主的に転向する事例もある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E5%9B%BD%E5%BF%83


41 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:11:39 ID:K4yMiu0i
おめでたいな。
世の中というのはもっと悲惨だよ。
腹一杯メシ食った経験のある人類は少数派なんだぜ?

42 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:11:44 ID:yXO1xwP0

この子の理論だと

常任理事国の国旗・国歌が全て当てはまる件について


43 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:12:04 ID:p2T45RAz
まぁ、>>1みたいな連中がいるから世界から戦争が絶えないんだな、ってのはわかった

44 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:12:45 ID:hT37LChi
民意だけを反映する、平和共同体による決定事項です。
【最終世界大戦】平和共同体構想
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/

国家同士の利権の奪い合いが戦争を巻き起こすのです。

45 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:13:16 ID:hT37LChi
■君主制について

良い君主に遭遇するどうかは博打みたいなものです。
北朝鮮のような悪い君主に遭遇すると、どうするんでしょうか。
博打みたいなものに、国政、命を預けていいのか?
やはり国権の代表は、血縁にゆだねるのではなく、
民意で選ばれなくてはならない。

天皇発言があったことは事実です。
現憲法上、天皇は政治に影響を及ぼす発言はしてはいけないことに
なっているのだが、天皇が人間である以上、言葉を持つので、
やはりこのように必ず影響が出てしまう。

日本国憲法第4条【天皇の機能の限界,天皇の国事行為の委任】
(1)天皇は,この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ,
国政に関する権能を有しない。

ですから、このように日本国憲法第4条には重大な瑕疵がある以上、
私は天皇制に反対なのです。

天皇の権威と、権力を持つ政治家を利用する権力者官僚が存在する以上、
権力者官僚が、言葉を持つ人間天皇の口封じを維持しなければ、
成立しない制度なのです。

右翼が北朝鮮を批判しつつ、北朝鮮のような国を目指している。
非常にばかげています。

天皇は、明治以降、官僚に利用される立場にありました。
ですから、今も昔も天皇はピエロです。
今も昔も天皇はピエロですから、天皇自身には悪意を感じません。
その権力を利用しようとしている官僚に悪意を感じます。


46 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:13:27 ID:MKC4btkP
>過去の戦争も、すべて愛国心から起こったものです。

馬鹿丸出しw
十字軍は愛国心で戦争したのか?
関ヶ原の合戦にどう愛国心が関係する?
歴史のイロハも知らんのだなこのアホは。

47 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:14:02 ID:hT37LChi
街宣右翼等や、自家用車に日の丸ステッカーを貼っている人は、
気が荒く、改造車、スピード違反や信号無視、割り込み等、
道路上のマナーが悪い傾向があると思います。
ですから、あまり近寄らないよう、心がけている人は多いと思います。
そして日の丸を掲げている家庭の主は、傾向的に気難しい、融通の利
かない頑固爺的なイメージがあるような傾向も否定できません。
しかし、そういった私のような偏見にも負けず、
マナーのよい右翼、天皇崇拝者を貫き通していただきたいと思います。

ワールドカップで日の丸を振る馬鹿な日本人
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1144397414/
もうすぐサッカーワールドカップですが
一部の馬鹿な日本人の行為には呆れ果てるばかりです。
日本人だからといって、なぜ「日の丸」を振らなければいけないのか。
日本人だからといって、なぜ「同じ日本人選手」を応援するのか。
そこには、あまりに幼稚なナショナリズムが見て取れます。
ここまで無垢に愛国心をふりかざす大衆を見ていると、
日本はまだ近代化されていない社会なのだと言わざるをえません。


48 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:14:27 ID:CNomqnb2
愛国心が強いから戦争すると?
ただ軍部に国民が洗脳されただけ
ただの馬鹿って事

49 :sage:2006/04/24(月) 23:15:31 ID:fsekObZr
>ワールドカップで日の丸を振る馬鹿な日本人
日本人だけ?

50 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:15:38 ID:hT37LChi
国旗・国歌の扱いが厳しい一部の国々のことを「後進国」とは言っておらず、
日本が、思想の面で世界の流れに逆行するアジア後進帝国だと言っているのです。

日本:1999年から国旗国歌法制定、アジア北朝鮮同様、教科書で国旗国歌強要、
   愛国心強要、学校儀式でも国旗国歌導入、強要処分有、国防義務の導入も危惧される。
   思想の面で世界の流れに逆行するアジア後進帝国。憲法を改悪し、首相靖国
   参拝等アジア諸国を挑発し、帝王(国内では天皇と呼ばれる)の権威を中心とし、
   赤字財政ながら捨て身の軍事大国を目指す帝国。(実権は行政官僚)

タイ王室のみならず、君主制のすべての国家に対し、問題視しております。

■歴史過程におけるゴミ

君主制、間接制民主主義、政党政治、党議拘束、国境、国家、君が代、日の丸、
こういったものは、サル社会から人間社会になるまでの歴史過程におけるゴミなんです。

●過去には必要だったこと。
●現在も歴史過程だから必要。
この二点は理解しています。

しかし、やがてゴミとして捨てなければならないものなのです。
ゴミを伝統だとか、今後も必要だとか、そういった美化歪曲し、
【ゴミとして捨てなければならない】自覚、理解、ベクトルがないことに
問題ががあると思います。
保守思想ばかり並べてる人間には、将来の展望、理論が皆無。
この先どう考えてるんだ?いったい。


51 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:16:07 ID:fsekObZr


52 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:16:16 ID:hT37LChi
貴方は左翼系によるPTSDじゃないかと思われます。
普通の人は、そこまで憎しみの表現はしません。

貴方はおそらく、幼児期に、嫌いな左翼系の人がいたとか、
左翼系の人に嫌がらせを受けたとか、そういった特異な体験があり、
そういった行動を繰り返しているのだと思います。非常にお気の毒だと思います。

(1)過去に左翼系の人や、日教組の教員により、嫌な思いをした。
(2)天皇崇拝者でもないのに、君が代を肯定。

■共産、左翼、日教組の影響
歌うな逆強制という、【恨み】【反発】【トラウマ】により、君が代を
斉唱している方がいらっしゃいます。
PTSDの基礎知識
http://www.angelfire.com/in/ptsdinfo/about/pt2a.html
しかしなんとかPTSD【トラウマ】を乗り越えてほしいなーと思いますが、
私は医者でも僧侶でもないので、どうしようもできないのですが、

例えば天皇崇拝者だからとか、君=国民と、脳内変換して都合よく解釈して
歌っているといった積極的理由があるわけでもないようなので、
もし、君が代の本当の意味や危険性、君が代強要における権力者官僚
の目論見が理解できれば、必ず、私等、君が代を歌えない方々の気持ちが
分かる日が来ることを信じております。
そして、【恨み】【反発】【トラウマ】から開放される日をお祈り申し上げます。

国旗を引きずり降ろした教師が何人もいた事実、
そういった共産、左翼、日教組の行動により、
国旗国歌問題を取り上げにくい問題にしてしまった現状を、
残念に思いますし、遺憾に思います。


53 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:16:49 ID:hT37LChi
君が代を問題にするとすぐ左翼と決め付けることは、間違っていますよ。
君が代反対=左翼ではなく、そういう決め付ける右翼に問題がある。
戦前の教育が洗脳のため利用したと表現しただけで、【極左】と
決め付けていることこそ、かなり偏見のある考えだと思います。
そういった偏見を取り払わなければ、相手の言いたいことや、
相手の気持ちを受け止めることは不可能だと思います。

【官僚】といった単語だけで、そう反応してしまう貴方に問題があると思います。
そういった先入観や偏見は、是正しなけれれば、相手の発言する内容の
真意が汲み取れないと思います。
ある意味、右翼らのそういった日ごろの洗脳行為が、そうさせているのかもしれません。

私の場合は、右翼(帝国主義、今の日本)左翼(共産主義、日教組)
両者とも、独裁主義、官僚主義だから目指す思想は一緒なので、
問題視しているのです。
もちろん、右に偏った現体制を問題視している点では、一部左翼と
ダブっていることは否定できませんが、貴方の言う左翼の定義とは?
国連やEU、脱国家、非政府的なものを、左翼と定義するのは無理があるでしょう。
今まで散々説明してきたが、相変わらず色眼鏡で見ている。


54 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:17:24 ID:hT37LChi
憲法第九条は、国家権力者官僚が性悪説に基づいているのです。
性悪国家権力者官僚が存在する限り、また同じ過ちを繰り返します。
性悪国家権力者官僚に武器を持たせてはいけないのです。

判断材料は、現在の官僚の行いを見れば分かると思います。
とれだけ血税、利権を行使し、国民を食い物にしているのか。
この件は、今も昔も変わりません。

官僚の不正の事実は、毎日報道されているので、それほど察知は、
難しいものではないと思います。
汚職、天下り、官製談合、高額報酬、族議員との癒着、口聞き・・・

官僚の不正の事実以外に何があるのか。
問題点の列挙だけではありません。
日本国民だからこそ、何とか改善しなければならない解決策を
提案しているのです。
問題点の列挙と改善策提示がワンセットである限り、反日工作とは言えない。

官僚の都合だけで天下りがあるとは言っていない。
双方の利害関係があって、天下りが存在する。

なぜ官僚組織が不正の温床になるのかを教え、考えさせなければならない。
当然資本主義社会だから、官僚との癒着をしてくる民間企業の存在は
なくならない。
元凶の官僚組織の解体が先決。
大手企業は大体天下りを受け入れており、そういった「官僚体質」
を継承しないよう、官僚組織の解体が必要です。
ぜひ【規制緩和】【行政改革】を掲げる現政権に期待します。


55 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:17:55 ID:hT37LChi
憲法改正時には、国民主権 → 主権在民に書き換えなければならない。
主権在民である我々が法令チェックをし、官僚の行いを監視
することは責務であり権利であり、その責務を遂行しているのです。

■民意で君が代が存在してきたのではない理由

●以前から君が代の元となる詞は存在していたが、数種類あった君が代を限定し、
国家官僚主導により、歌として、
1881年(明治21年)文部省が編集した「小学校唱歌初編」
で強引に普及したのであり、民意によるものではない。
●そしてさらに、戦時中に普及させたのは、天皇の権威を利用する権力者官僚組織。
●流行歌のように自然発生的に、君が代が世に普及したのではありません。
●君が代は、複数のエントリーから勝ち抜き、生き残ったものでもありません。
●普及させた後の既成事実を積み上げたのが認知、知名度です。
●加担しているのが、NHKであり、国際儀式の場なのです。
当然、新国歌が出来れば、認知されることでしょう。
君が代は、今後も不変的なものではないのです。
●数千万人の国民をの意見、「もっと時間をかけて議論すべきだ」
という意見を無視し、法制化。
●「もっと時間をかけて議論すべきだ」という意見は、
君が代よりも、もっといい曲があれば、それもエントリーとして
考えるとも取れる。
●法制化にあたり、民間人への募集等により、広く呼びかけ、
複数のエントリーの中から選ばれた形跡はない。
●気に入って歌っているのではなく、存在しているから歌っているという意見が多い。


56 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:18:25 ID:hT37LChi
官僚などいらないだろう。
期間限定で、民間人同士で持ち回り政治を行うことを想定している。
この問題の最大の元凶は、官僚だということ。
官僚国家体制を改善すると、かなりのことが解消される。

■官僚
学校を卒業した後、一度も社会に出た事のない官僚は不要、ゴミ。
10年以上の民間社会経験者から、官僚を限定期間付きで採用する。
採用者決定権は、官僚を除く国民からのみ。官僚は口を出すな。
採用期間中も、国民から異議が出た場合は、即クビ。ダラダラは税金の無駄遣い。

【日本バージョン】

★ナシオン主権【国民主権】
担い手   :ブルジョワジー【権力者 行政官僚】
原則的民主制:間接民主制 【政党政治、党議拘束、一票格差、小選挙区制】
代表概念  :政治的代表【総理大臣、しかし天皇の権威を利用する行政官僚】
委任    :自由委任
免責    :あり
理念    :行政官僚による行政官僚のための政治
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★プープル主権【主権在民】
担い手   :民衆【我々、日本領土に在住する人間】
原則的民主制:直接民主制
【国民投票により、大統領、国会議員、裁判官、行政官僚、国旗国歌等を決める】
代表概念  :民間人が持ちまわり、国政を一定期間担当する。
委任    :命令委任(リコール制必要)
免責特権  :なし
理念    :日本領土に在住する人間による日本領土に在住する人間のための政治


57 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:18:56 ID:hT37LChi
(1)■戦争が起こる原因

各国権力者同士の意見、思想の相違、利権問題
各国国民は、各国権力者の戦争統制ズッツにより扇動され、洗脳される。
→ 君が代、帝国憲法、教育勅語、愛国心教育、マスコミ操作、言論統制、治安維持法
各国国民の差別、偏見意識

(2)■君が代容認派の特徴

自己は権力的、そのくせに権力には弱い。
押し付けがましい。
自己中心で、差別、偏見思想
戦争容認者
愛国心教育支持者
国民の国防義務化、徴兵制度容認派
天皇制容認
階級社会を好む(主権在民を否定)

■結論
(1)(2)より、君が代容認派が戦争を引き起こす。
君が代拒否派は、戦争に加担したくないので拒否する。


58 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:19:35 ID:hT37LChi
■国旗掲揚、国歌斉唱に関する諸外国の判例・事例
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col1200.html
 以下は、国旗掲揚、国歌斉唱に関する米国の裁判判例及び諸外国の実態です。
 情報提供は、藤森修一氏です。

■アメリカでの判例
●1943年 バーネット事件 連邦最高裁判決
「国旗に対する敬礼および宣誓を強制する場合、その地方教育当局の行為は、
自らの限界を超えるものである。しかも、あらゆる公の統制から留保されるこ
とが憲法修正第1条の目的であるところの、知性および精神の領域を侵犯する
ものである」(ウエスト・バージニア州 vs エホバの証人)
●1970年 バンクス事件 フロリダ地裁判決
「国旗への宣誓式での起立拒否は、合衆国憲法で保障された権利」
●1977年 マサチューセッツ州最高裁
「公立学校の教師に毎朝、始業時に行われる国旗への宣誓の際、教師が子ども
を指導するよう義務づけられた州法は、合衆国憲法にもとづく教師の権利を侵
す。バーネット事件で認められた子どもの権利は、教師にも適用される。教師
は、信仰と表現の自由に基づき、宣誓に対して沈黙する権利を有する。」
●1977年 ニューヨーク連邦地裁
「国歌吹奏の中で、星条旗が掲揚されるとき、立とうが座っていようが、個人
の自由である」
●1989年 最高裁判決(国旗焼却事件)
「我々は国旗への冒涜行為を罰することによって、国旗を聖化するものではな
い。これを罰することは、この大切な象徴が表すところの自由を損なうことに
なる」
●1989年 最高裁判決
上院で可決された国旗規制法を却下。「国旗を床に敷いたり、踏みつけること
も、表現の自由として保護されるものであり、国旗の上を歩く自由も保証され
る」
●1990年 最高裁判決
「連邦議会が、89年秋に成立させた、国旗を焼いたりする行為を処罰する国
旗法は言論の自由を定めた憲法修正1条に違反する。

59 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:20:05 ID:hT37LChi
■世界各国の状況
(内閣総理大臣官房審議室、および外務大臣官房儀典官室による1985年資

 「諸外国における国旗国歌について」から)
1)学校教育での国旗国歌の取扱い(主要40ケ国在外公館調査)
a.ヨーロッパの立憲君主国では学校での国旗掲揚や国歌斉唱をすることが殆
ど無い。

イギリス: 普通の歴史と音楽の授業で取扱い、学校行事では掲揚せず歌わない。
オランダ: 特に教育する事はない。学校行事で掲揚や歌唱という事も特にない。
ベルギー: 国旗掲揚の義務はなく慣例もまちまち。国歌は教育されていない。
スペイン: 学校での規定はない。
デンマーク: 特別の教育はしない。普通の授業で言及。国歌は行事で殆ど歌わ
ない。
ノールウエー:特別な教育はしていない。両親が教えて子供はすでに歌ってい
る。
スウエーデン:教科書に無い。国旗は教師に一任。国歌は学校で特別に教えな
い。

b.ヨーロッパの共和国ではむしろ革命をおぼえて国旗国歌を強調する。
しかし、例外がいくつもある。次のとおりである。

ギリシャ:学校での規定はない
イタリア:教科書には書かれず、それによる儀式は行われない。
スイス: 学校内で実際に国歌を歌う事は殆ど無い。
ドイツ: 各州の権限で決められる。
オーストリア:国旗は学校で特に扱われない。
ハンガリー:教科書では取り扱われていない。
旧ユーゴ:強制はない。教科書での取扱いも学校行事での使用もなかった。


60 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:20:36 ID:hT37LChi
c.アジア・アフリカ地区では、学校での教育を求めている事が多い

日本:1999年から国旗国歌法制定、アジア北朝鮮同様、教科書で国旗国歌強要、
   愛国心強要、学校儀式でも国旗国歌導入、強要処分有、国防義務の導入も危惧される。
   思想の面で世界の流れに逆行するアジア後進帝国。憲法を改悪し、首相靖国
   参拝等アジア諸国を挑発し、帝王(国内では天皇と呼ばれる)の権威を中心とし、
   赤字財政ながら捨て身の軍事大国を目指す帝国。(実権は行政官僚)

d.米州・オセアニア各国での例

カナダ: 国旗も国歌も学校と特定の関係が見られ無い。
アメリカ:国旗が掲揚されるが儀式強制はない。国歌は学校と特定の関係が無い。
キューバ:国歌は学校での規定はない。
オーストラリア:国旗を政府が提供。掲揚も国歌も各学校に委ねられている。
ニュージーランド:学校のための統一された規準はない。


2)国歌を国民の慣習に任せ、政府が追認指示するのみで、
正式の法律・勅令・大統領決定・最高議会決定で制定していないおもな国

大韓民国・インドネシア・タイ・イスラエル・エチオピア・エジプト・イギリス・
オランダ・イタリア・スイス・デンマーク・ノールウエー・スエーデン・
フィンランド・オーストリア・ハンガリー・ブルガリア・キューバ・ニュージー
ランド
旧チェコ・旧ルーマニア
(40ケ国中21ケ国:1975年調査を1985年修正)


61 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:21:07 ID:MKC4btkP
>公立学校の教師に毎朝、始業時に行われる国旗への宣誓の際、教師が子ども
>を指導するよう義務づけられた

日本も是非とも見習うべきだな。

>我々は国旗への冒涜行為を罰することによって、国旗を聖化するものではない。
>これを罰することは、この大切な象徴が表すところの自由を損なうことになる

アメリカ人がいかに星条旗を尊重しているかよく分かるね。

62 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:21:07 ID:hT37LChi
■日本の主権、権力序列

行政官僚

↓天皇(行政官僚が天皇の権威を利用)

総理大臣、内閣閣僚(行政官僚の口利き)

自民党国会議員(行政官僚の天下り先、族議員、世襲議員)
↓※野党国会議員は権力ない

司法官僚(行政官僚の口利き)

過疎地高齢者(参政権投票配分、地域格差で優遇、利権で恩恵)

都市部知識層(参政権投票配分、地域格差で冷遇、納税だけ強要)


63 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:21:14 ID:guXVjweH
>>46
まともに歴史に興味があればこんなに壊れないよ・・・
朝鮮人と一緒で自分が見たいものしか見ないからこうなるんだよ

64 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:21:22 ID:gr8xPgcI
1 ◆85KgNR48dA のような他の思想を認めない事こそ虐殺を生んだ。

こういう奴がポルポトやスターリン、毛沢東になるんだろうな。

65 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:21:43 ID:zknm6jF8
えっと・・・
壁打ちしかせずに議論すらしないとは・・・・ある意味新しいタイプのホロン部だな。

66 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:21:50 ID:K4yMiu0i
典型的なチラシの裏だな。

67 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:21:51 ID:hT37LChi
■平和への誓い・新日本国国歌(草案)

(1)
人類は戦争を繰り返してきた。
権力者に自国を守るためと扇動され、
騙されて今も戦っている人がいる。
そして殺されている人もいる。
自然も破壊され続けている。
権力者のエゴのために。

(2)
人類には、言葉があり知恵がある。
お互いのための住処、地球を守るため、
勇気を出して、他人への偏見を捨て、、
自国の懐古、愛国心を捨て、お互いの存在、
考えを尊重し、助け合って仲良く暮らそう。
青い海、緑の自然。元気な動物たち。
この理念を世界に先駆け、
日本に住む我々が実行することを誓う。

※通常は、(2)番だけを歌う。


68 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:23:00 ID:HpRodlHw
そういうやつを応援する朝日新聞

69 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:23:43 ID:wk/9mWgV
愛国

日本書紀には「愛国」と書いて「国を愛う(おもう)」と読ませる部分がある。

「愛」とは、その対象を「おもう」ことである。

人を愛するということは、その人をおもうこと。

家族を愛するということは、家族をおもうこと。

国を愛するということは、国をおもうこと。


つまり>>1は日和見主義の売国奴だということです。

70 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:23:46 ID:MKC4btkP
>>64
まあ幸いにもオナニー以上の事は出来そうにないけどなw

71 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:23:56 ID:hT37LChi
>>67の■平和への誓い・新日本国国歌(草案)作成の意義、解説

ストーリーのため、(1)暗→(2)明としています。
しかし、明→暗にというご意見もあります。

通常は、後半(2)だけを明るい感じで歌うようにすれば
いいのでは?と思っています。
後半だけのショートバージョンです。

【勇気を出して、他人への偏見を捨て、自国の懐古、愛国心を捨て、】
の部分が曲全体の中で、私作者として一番こだわりの部分なんですが、
「自国の懐古、愛国心を捨て」の部分に抵抗を感じるが多い場合、
見直しをしたいと思っています。
その場合、該当部分を、他の言葉による代替案も考えたいと思いますので、
ご意見ご提案をよろしくお願いいたしますm(_"_)m

自他国とも大半は、自他国の国旗国歌の由来や意味など、
いちいち考えていないことは事実であり、だから各国とも、なかなか変えられ
ない由縁ですが、日本が諸外国に対する模範となるような国歌に変えたという
事実を全世界に配信することにより、その無関心を関心に変換させ、よい起爆
剤になればと思っております。

諸外国にも問題だと思われる国歌を持っている国がたくさんあります。
まずは、君が代よりも民意を反映した世界平和にも有用で諸外国に対する模範
となるような国歌を持つことによりアピールする方が、諸外国に国歌を改正さ
せるよりも何百倍もの価値、実行力、影響力があると思います。
それが、世界史に残る日本の誇る文化になると思います。

諸外国の国歌に異議を示すにも、手ぶらで行くわけにはいかないでしょう。
ですから、諸国に対する模範となるような国歌が有用なのです。
君が代ではその模範にはならず、【お前とこを先に見直せコラ】となるわけです。


72 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:24:12 ID:Y3WTpmf3
確かに愛国心は戦争に利用される事もあるが、戦後日本を経済大国にさせた「愛国者」も沢山いる。

73 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:25:34 ID:hT37LChi
■日本の主権、権力序列

行政官僚

↓天皇(行政官僚が天皇の権威を利用)

総理大臣、内閣閣僚(行政官僚の口利き)

自民党国会議員(行政官僚の天下り先、族議員、世襲議員)
↓※野党国会議員は権力ない

司法官僚裁判官(行政官僚の口利き)

過疎地高齢者(参政権投票配分、地域格差で優遇、利権で恩恵)

都市部知識層(参政権投票配分、地域格差で冷遇、納税だけ強要)

愛国心を捨てからといって、物を粗末にするわけではない。
世界遺産だと思えばいいし、私も愛国心があるわけではないが、
特に意味なく国の遺産を食い潰ぶそうとは思わない。
そんな行動にでるのは、単なるキチガイだろう。

お互いの存在、意見を尊重し、助け合って仲良く暮らそう。
そのためには、勇気を出して、他人への偏見を捨て、、
自国の懐古、愛国心を捨てなければならない。
愛国心があると、どうしても敵ができ、敵対心が生まれるんだ。

愛国心 → 敵対心 → 戦争。


74 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:26:36 ID:wrBT9/g3
>>39 40 へ
そうですね。愛国心はいけないね。

じゃ、まず、韓国と中国の異常なまでの捏造による反日愛国教育を
正すことを日本は国家義務として行っていかなければいけないね!!


75 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:27:11 ID:hT37LChi
今や、日本サッカー代表は、ワールドカップ、オリンピックの常連です。
そういった国際舞台に立ち活躍することは、今後も続きます。
そういった状況下、サッカー代表だけではなく、
それらを応援するサポーターの存在も無視できず、
大いにこのスレと関係があります。
むしろ、この板メインのスレッドと言えます。
こういった話題も出来ないのでは、かなり偏向した掲示板だと言えます。

日本サッカー代表は、国際舞台に立ち活躍する以上、
やはり多くの方に抵抗の少ない国歌はあったほうがいいので、
今後も議論検証が必要です。
もちろん新国歌ができても、押し付け、強要は、人の権利を奪う行為であり、
人間として生まれてきた以上、やってはいけない行為なので注意が必要です。


76 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:28:46 ID:hT37LChi
お互い尊重することを身に着けておけば、マナーは後からついてきます。
マナーのために、お互い尊重するのではありません。
マナーを目的化、義務化してはならないのです。
お互い尊重するために、本来マナがあるのです。
マナーを目的化、義務化、強制し、悪用しているのが、
この日本帝国国家権力者官僚であり、その官僚に洗脳され、
マナーを履き違えている国民の存在が元凶です。

中道というよりも、どのイデオロギーにも属さない無党派層と言えます。
政策により可変します。
行政改革、規制緩和は、与党支持。
外交は、野党支持。

教育現場の人間には責任もなく、関係ないでしょう。
君が代を歌いたければ、覚えるでしょうし、
そこまで税金を使って教えることもないでしょう。
人間として全員に必要なこと【第一種普遍的ルール】
だけを義務教育すればいい。
歌いたくない、興味もない人間にまで教えるのは時間の無駄、
税金の無駄です。
流行歌のように、すばらしい歌なら自然と普及します。
意図的作為的に、税金を使って普及、洗脳させていることが元凶。


77 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:31:37 ID:wrBT9/g3
そうですね。愛国心はいけないね。

じゃ、まず、韓国と中国の異常なまでの捏造による愛国教育を
正すことを日本は国家義務として行っていかなければいけないね!!


78 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:31:44 ID:hT37LChi
法律に明示もなく、あるいは学校教育や教科書にもない国も多く、
学校儀式に導入されていない国も多く、学校儀式すらない国も多いのに、
「世界では、儀式で歌うのがマナーだ」とは到底言えない。
「歌う歌わないは、個人の自由であり、お互い尊重するがマナーだ」と言える。



79 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:32:15 ID:hT37LChi
>>58
>>59
>>60
儀式で国歌を流したり、歌えと強制したり、教育で強要したりしている国は、
先進国ではマレなわけです。

じゃあ、なぜここまで日本は世界の流れに逆行して、愛国心など、
煩くなってきているのか。
数年前までは日本も、各学校や教師に一任され、
先進国と同様、あまり変わらなかったと思うのですが、
昨今の右傾化は、この資料で客観的に判断できますし、
民意ではなく、国家権力者官僚の思惑により、日の丸、君が代が導入され、
各媒体を通じ、意図的に普及させ、あたかも民意で歌われ続けていた
かのような装いをし、国民を騙し、洗脳させ続けてきたことがよく分かる。

儀式で国歌を斉唱することがマナーだという日本独特の認識を植えつけてきた
のは、紛れもなく国家権力者官僚のしわざ目論みだと、安易に理解できる。
本当は、儀式で国歌を斉唱することは任意であり、
歌う歌わないは、個人の自由であることが正解。

マナーが悪いのは、日ごろ暴言を繰り返している斉唱強制派連中。
そして、他人の素行をチェックし、気にする連中。
歌うのがマナーだとしているのは、日本国国家官僚。
そして、日本国国家官僚に洗脳され、騙されている一部国民。
■学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識
入学式や卒業式自体がない国もあり

「外国はもっと厳しいんだ」
「世界では、儀式で歌うのがマナーだ」
こういった発言は、何の根拠もない非常に悪質なデタラメ風評であり、
決して鵜呑みにしてはならず、騙されてはいないことです。
(アジア後進諸国エリア内では、まだ通用することかもしれませんが。)

80 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:33:01 ID:hT37LChi
自国や他国の選手、及び観衆が、いちいち、起立しているとか、
口が動いているとか、チェックしている人って、いるのかな?
一般の方は、プレーを楽しむために観戦するのであって、
国歌斉唱があったかどうかも含め、どうでもいいような問題。
プレイが始まる前の儀式だから、TVでもコマーシャルだったり、
私にとっては、トイレタイム。
TVの前で、いっしょに君が代歌っているマニアな人がいたら、
正直、ちょっと引いてしまう。

それは認識ではなく認知、知名度です。
君が代の認知、知名度は、戦時中から普及したようです。
それ以前からも、数種類の君が代はあったのですが、
戦時中、権力者官僚組織が、君が代を普及させたのです。
流行歌のように自然発生的に、君が代が世に普及したのではありません。
普及させた後の既成事実を積み上げたのが認知、知名度です。
加担しているのが、NHKであり、国際儀式の場なのです。

当然、新国歌が出来れば、認知されることでしょう。
君が代は、今後も普遍的なものではないのです。


81 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:33:31 ID:hT37LChi
■君が代斉唱拒否は、パフォーマンス、意思が目的ではない。

我々一般国民は、君が代強要、愛国心強要により、
軍事国家の再来を危惧しております。

このスレなど、議論の場では、君が代の歌詞の内容がおかしいのでは?
見直しが必要なのでは?という問題提議を行なっているのであり、
パフォーマンス、意思表明は必要だと思います。

しかし、君が代斉唱拒否は、パフォーマンス、意思が目的ではなく、
憲法の自由権を行使、アピールするために斉唱しないのではなく、
人間個人の感情として、戦前の再来を危惧しており、あくまでも天
皇に崇拝したくないといった思想信条によるものです。
不起立は、左翼系のような、周囲に賛同を呼びかけるものではありません。


82 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:34:11 ID:hT37LChi
ある雑誌を読んでいたら、
「君が代が流れ出したら、周りの子が起立したので、
よくわからないけど私も起立しました」
という投稿が載っていた。

私はこの人も少し情けないと思う。
君が代を歌っていいと思うなら歌えばいいし、
強制はゴメンだと思うなら座ればいい。
とにかく主体性を持って行動することが大切だ。
周りの状況に流されたりすることは、
処分をちらつかせて思想の自由を踏みにじる
都教委に屈することと同じと思われるから。


83 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:35:07 ID:yXO1xwP0
そろそろバーボン行きかな?

84 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:35:37 ID:hT37LChi
行政府が愛される国づくりを目指すべきではないとでも?
国民がその様子を見て愛するかどうかは自由に決めるのが当たり前。
愛国心教育で、愛国心をわざわざ押し付けるほうが間違い。

いちいち居住場所を移動する際に、帰化する手続きをする必要もないだろう。
そして、私の考えではないのだが、やはり祖国を捨てたくないという方の心理も
考慮しなければならない。

専門性=情報閉鎖性なんです。
今は限られた行政官僚により情報を独占されているが、
もっとオープンにすれば、行政官僚よりも優秀な人材はたくさん存在する。

いちいち政策に応じて政党を創るのはナンセンス。煩雑すぎる。
だから、政策別に、その時に応じて群がればいいのです。
たとえ現制度で、理念が一致する政治家を支持しても、
党議拘束により、選挙公約は守られない。
だから、直接民意を反映できるシステムが必要。


85 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:36:20 ID:3nzAnaao
えーと…そんなに訴えたいことがたくさんあるなら、こんな2ちゃんねるみたいなとこじゃなくて議事堂前へ行って……ね?

86 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:38:02 ID:wrBT9/g3
普通に今日の「報道2001」で //kamomiya.ddo.jp/Library.html
放送にて、愛国教育は、これまで、日教組によるゆがんだ教育で
欠落したモラルを、心をやしなう為のものといってるよ。



87 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:38:14 ID:hT37LChi
> 一億人もいる国で直接民主制なんてできるかよアホくさい!

技術上、不可能ではないでしょう。
現在の原始的投票よりも正確に、即開票できるでしょう。

> 一億人が一同に会して政策を議論する場をどうやって作るんだよ?

政策別に、その時に応じて群がればいいのです。
現在は、例えば、郵政民営化賛成、靖国反対の我々の受け皿の政党がないので、
参政しようにも参政できない無党派層の受け皿がないわけです。

> で、国民全員で政策を議論してる間にわが国の経済活動はストップか?

当然、期間を限定して議論すればいいわけであり、今までまでどおりです。
解散したり、選挙したりしなくて済むので、むしろ迅速化します。

> 大人数は自然と群れる。多数決で政策を決定している限り、群れるなと言っても無理。

上記の通り、群れるなととは、誰も発言しておりません。

> おまえあれだろ?要するに共産党一党支配にあこがれてるんだろ?

私の考えが、なぜ共産党一党支配になる?
共産党ってどういった思想か知っているのですか?
まったく逆の発想です。
単一長期独裁政党の存在は、非常に危険です。


88 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:38:50 ID:K4yMiu0i
こいつはただのスターリニストだな。
自分さえ良ければそれでよい、というタイプ。

89 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:39:37 ID:hT37LChi
> エントリーや提案をする権利は、全国民が持っています。

当時のように、権利があっても行使出来ないのです。
世論は、もう少し議論したいということだったのです。

> ただ、決定するのは代表者です。

代表者ではなく、代理者=国会議員の議決です。
国旗・国歌法だけのために議会を解散して民意を問うことも煩雑でしょう。
しかし、非常にまれなケースだったのですが、世論が割れた郵政民営化に
おいては、議会を解散して民意を反映したことはよかったと思います。
かなり郵政民営化反対が沈静したのでは?
※しかし、与党を支持した結果、その後の靖国等の弊害も出ていますが。

> プロセスを踏まなかった政治家の責任は大きいですし、
> プロセスを踏ませなかった国民にも責任があります。

ですから、その反省を、今後に生かすには、やはり民意を反映するため、
政党政治をやめるか、直接民主制に移行するべきです。

> >なぜそこまで帰化に拘るのかが分かりませんが、
> 日本国籍をもつ身として、他国籍の人に日本の政治をされたくないからこだわります。

なぜ?民主主義、社会福祉、人権等、それらの思想は、西欧から来ています。
日本だけでは、そういった発想、思想には至らなかったのです。
西欧思想がなければ、おそらく未だに村社会、封建社会から脱皮できなかった
でしょう。戦争も繰り返していることでしょう。
他国籍の方々にも優秀な方々はたくさんいます。
国内企業トップにわざわざ外国人を起用したりしている企業があることは
御存知だと思います。
あと、スポーツや音楽の世界も一緒ですね。
日本の政治においても、国際化をどんどん進めるべきです。

90 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:40:27 ID:FdKma4L1
だから、
あなたの言う第一種ってのは、
まったく普遍的じゃないし、
自分の教義をおしつけてるだけ。

イスラム教徒がコーランを人に押し付けてたら、
イスラムは、とっくに世界の敵になってる。

この世界には、いくつもの小世界があって、
その世界それぞれに、物語がある。

そういう事実を無視して、
あなたの第一種とやらを世界に強制するのは、
多様性の否定、文化の抹殺、世界の敵、
それだけだよ。

91 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:40:35 ID:hT37LChi
> 判断するのは、国民によって選出された代表者です。

国民によって選出された国会議員は、選挙時の公約を守らな
ければならないのです。
しかし、政党政治における党議拘束により、それが歪曲される。
政党は、行政官僚の圧力がある。
結局選挙民より、行政官僚の意向を反映した結果しか残らない。
ですから、間接制をとるなら、政党政治はやめ、
政策によって国会議員の意思(選挙公約)を反映できるフレキシブルな
環境が必要。

> 国旗・国家法の改定は、国民が直接参加するものではありません。

なぜ?
国旗・国歌法のような、国民から広く多くの提案、エントリー
を集める必要があるものについては、直接参加出来るほうがいいと思います。
官僚や国会議員はデザイナーや音楽家ではないのですから。
官僚が密室で特命でデザイナーや音楽家を集め決めるものではありません。

> 民意は選挙結果であり、政策は民意ではない。

選ばれたらその後、何をやってもいいという風潮があるから、
汚職等、国会議員の不正、犯罪がなくならないのです。
当選後も、党議拘束に拘束されず、常に民意を感じ、職務を
全うしていただきたいと思います。


92 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:40:41 ID:NkHU8hwe
>>88
と言うかただの思いつきを垂れ流して「俺ってこんな凄いことを考えてるんだぜ!」
と一人悦に浸ってるだけのオナニー野郎だな。

93 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:43:12 ID:FdKma4L1
普遍的な価値観、

とか言ってる時点で、
何も分かって無いのは明白。

なんで一神教徒が殺しあってるのかとか、
これまで、さんざん積み重ねられてきた妥協は、
何のためだったのかとか、そういう基本的な常識が、
致命的に欠落してる。

94 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:43:17 ID:K4yMiu0i
>>92
噛み砕いて言えばそういうことになるな。
スターリニスト=オナニー野郎だから。

95 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:43:20 ID:5vwxavaU
もう読む以前に1のあまりの図々しさだけが目に映る。

96 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:43:32 ID:wrBT9/g3
http://kamomiya.ddo.jp/Library.html
で日曜のニュース番組みてよ。
日教組のこれまでのゆがんだ教育をただすべく
教育を改正するといってるし。

97 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:43:50 ID:hT37LChi
日本の間接民主制は欠陥だらけの出来損ないだと思います。
直接民意を反映できる直接民主制に早く移行するべきです。
(憲法改正が必要ですが)

■一票の格差、地域格差
■小選挙区制により死票の存在
■政党政治
■民意で直接代表を選べない
■党議拘束による民意の歪曲
■行政官僚の選任、罷免ができない。
■裁判官の選任、最高裁以外の裁判官の罷免ができない。

期間限定で、民間人同士で持ち回り政治を行うことを想定している。
昔はそうであったが、現在はネット等を利用して、
直接民意を反映できる環境が整いつつある。
極端な考えを述べると、もう国会議員などいらない時代が来ると思われます。
ネット上で議論し、採決する。

心のない一部日本国民からは軽蔑されても、
アメリカ等諸外国から軽蔑されるわけではない。
アメリカでは歌うのも自由、歌わないのも自由。
当たり前のことなのですが。
儀式にこだわり、ごじゃごじゃ言っているのは、日本と北朝鮮ぐらいなのでは?
北朝鮮を蔑視しながら、北朝鮮のようなマスゲーム(斉唱起立)を好む
君が代賛成派の考えは理解できない。


98 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:44:43 ID:h0ppi1uz
中国も朝鮮も愛国心教育で日本を嫌ってるし。
そう し向けている。
嫌われてる国から無理に好かれなくてもいい。
文化交流なんてしなくていい。

99 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:44:57 ID:FdKma4L1
彼の無茶苦茶な定義で言えば、

宗教の教義は、その世界における第一種の常識だ。
でも、他の世界においては、そうではない。

本気で、普遍的な価値観があると思ってるなら、
イスラム教徒を説き伏せてから言ってくれ。
あと、アメリカも。

100 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:46:06 ID:33FCTMQB
>>95
しかし、>>1がここに書いている間は、
ほかの犯罪行為とかする時間がなくなるだろ。

あぶないやつには、適当に時間のかかることをやらせておけばいいww

101 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:46:40 ID:Y3WTpmf3
1 ◆85KgNR48dA
君はアナーキストか?

102 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:47:52 ID:noubxTbY
過去の歴史を美化うんぬんて、あーた、
あのとき民主的な選挙のある亜細亜の独立国の名前をあげてみたまへよ(w


103 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:47:54 ID:hT37LChi

>>99
> 彼の無茶苦茶な定義で言えば、
> 宗教の教義は、その世界における第一種の常識だ。

違う。よく読んで。>>1

■第一種普遍的ルール
時代、国家、地域に限らず、法律(ルール)が無くとも、
人類として必ず守らなければならない倫理、普遍的なもの。
【例】殺人、強盗、強姦、傷害、詐欺など人の権利を奪うもの。
■第二種可変的ルール
時代、国家、地域により、体制や思想、権力者の都合により変えられるもの。
【例】慣習、常識、憲法、行政レベルの施行令、命令等

104 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:49:00 ID:hT37LChi
>>99
■言葉を定義する理由

明文化してないからといって慣習を示すものではありません。
国旗国歌法が変われば変わりますし、人類にとって必ずしも必要なもの
でもありません。

第一種ルールとは、地球に国家が出来る以前の、人類が存在してから
即日発生する権利のことを示しております。

なぜ私がわざわざこのように独自に分類をしているのかというと、
世の中のルールには、時代、国家、地域に限らず、明文化した法律等
が無くとも、人類として必ず守らなければならない倫理、普遍的なもの
かどうかで線引きしていて、普遍的なものを第一種、そうでないものを
第二種と定義したのです。
国内の法令等は、憲法、法律、命令に限らず、第一種ルールと第二種
ルールが混在しております。

要するに、このスレでは、第一種ルールと第二種ルールを同列に
語ってほしくないからこのように定義しました。
【独りよがりの定義】ではなく、そういった定義がないから、
わざわざ私が議論の便宜上、定義しているのです。
その定義ぐらいは、分かると思います。
第一種ルール<第二種ルール
といった例があるなら聞きましょう。

105 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:49:21 ID:5pcg36ok
>>101
垢卑の読者らしいでつw

106 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:50:01 ID:hT37LChi
「戦争を知らない子供たち」
北山修作詞・杉田二郎作曲

戦争が終わって 僕等は生れた
戦争を知らずに 僕等は育った
おとなになって 歩き始める
平和の歌を くちずさみながら
僕等の名前を 覚えてほしい
戦争を知らない 子供たちさ

若すぎるからと 許されないなら
髪の毛が長いと 許されないなら
今の私に 残っているのは
涙をこらえて 歌うことだけさ
僕等の名前を 覚えてほしい
戦争を知らない 子供たちさ

青空が好きで 花びらが好きで
いつでも笑顔の すてきな人なら
誰でも一緒に 歩いてゆこうよ
きれいな夕日が 輝く小道を
僕等の名前を 覚えてほしい
戦争を知らない 子供たちさ
戦争を知らない 子供たちさ

何度も繰り返しておりますが、君が代強要の反対は、日教組だけではない。
日教組以外の我々も巻き込み、国家権力により、一律に君が代強要、愛国心強要
を推し進めることは問題。
日教組が問題なら、国家権力者は、彼らと言論を持って協議していただきたい。
教育現場を巻き込み、保身のため、利権を守るために、君が代強要を推し進
める国家権力者は問題。


107 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:50:07 ID:wrBT9/g3
いかにも
君が代強制といっているが、
はっきりいって、日教組による、君が代反対勢力が蔓延しているとしか感じませんが。

私の義務教育体験での、率直な感想です。

http://kamomiya.ddo.jp/Library.html
で4月23日付けの「報道2001」をみれば、いいソースあるよ。

108 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:50:10 ID:FdKma4L1
国家による死刑の執行は、第一種に反するわな。

なんで、死刑があると思う?
教育系主義の国でも、死刑はある。
それは、教育によっても、強制できない、
という判断による判定だ。

まだ分からんか。

109 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:50:37 ID:K4yMiu0i
>>105
そうかなぁ聖教シンブンな気ガス。

110 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:50:55 ID:FdKma4L1
訂正:強制→矯正

111 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:51:02 ID:hT37LChi
強制はしないという政府方針がある。
君はそれに逆らう気か?

国政選挙時に、裁判官信任等、兼ねて行えばいいと思います。

実際に数年おきに変わるかどうか分かりませんが、
民意を反映できる健全な国家だと認識されると思います。
不変な北朝鮮の方が、不健全で危険な国だと思います。

国民投票してもなかなか変わらないすばらしい国歌が
出来ればと思います。
国政に参加できることは、以上に有意義です。
可変だから、次期国民投票までに、いい曲を作ろうと思えるのです。
そういうエネルギーこそ、いい曲が出来ると思います。

(1)コンセプトの議論、決定。(数年程度)
(2)広く国民からデザインや、候補曲を募る。(数年程度)
(3)複数に候補を絞り込む(数年程度)
(4)その時の政権に左右されないよう、国民投票を行い最終決定する

※日の丸・君が代もエントリーする。
※国民投票で多数を占める候補がなければ、法制化は見送る。
※定期的に、国旗国歌を見直す。


112 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:51:04 ID:unGXjd6S
>>1
ここまでくるともはやサイコだな
お大事に

113 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:51:45 ID:FdKma4L1
それで、

コーランは第一種か、第二種か、
どっちなんだ?

114 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:52:25 ID:hT37LChi
卒業式に抵抗の多い問題のある国歌よりも、地元自治体の県立なら県歌、
市立なら市歌にするか、国歌を創生するべきなのでは?ということです。
そして国歌斉唱が問題ではなく、君が代の歌詞に問題があるということです。
君が代を流さないと歌いたい人に歌うなと強制することになるという
意見があるが、そんなことはなく、県歌市歌を流さないと歌いたい人に
歌うなと強制することにはならない。
地方自治により、各地元の意思をリサーチするべき。

【例】

【間違ったリサーチ】

卒業式に君が代を斉唱するべきかどうかといった選択の余地のない手法

【正しいリサーチ】

卒業式に君が代を斉唱する
卒業式に県歌市歌を斉唱する
卒業式に歌はいらない。
校歌だけでよい。
歌はいらない。
卒業式そのものがいらない。


115 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:52:55 ID:FdKma4L1
どうでもいいから、さっさと答えろ。

コーランは、第一種か、第二種か。

116 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:53:16 ID:hT37LChi
>>113
第二種

************************************************************
校長自殺事件を機に、君が代の歌詞の見直しや、多くの方に抵抗のない
国歌創生の議論を開始するべきだったのです。
■数千万人の国民の意見、
「もっと時間をかけて議論すべきだ」という意見を無視し、
国旗・国歌法が成立したことはやはり問題。>>206>>207
「われわれは、この新生日本にふさわしい新しい国歌を要望している」
「歌わされるものでなく、歌いたくなるものを作られなければならない」
(1948年1月25日、読売新聞社説)。
************************************************************


117 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:53:47 ID:FdKma4L1
おお、第二種か。

君は、イスラム世界を敵にした。
それだけだ。

118 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:55:37 ID:K4yMiu0i
>>117
ウヒャヒャ、いい突込みだ。

119 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:55:45 ID:hT37LChi
偏見

偏見とは、ある人や集団に対して、誤った先入観や思い込みから、偏ったものの
見方や考え方をしてしまうことです。
・わが国の国民性として、排他的な孝え方や一部の民族に対する優越感が根強く
残っています。
・最近、アジア・南米から新しくやってきた人たちが、ことばや習慣、宗教の違
いから学校や地域で容易に受け入れられない等、いろいろな課題があります。

なぜそこまで帰化に拘るのかが分かりませんが、
その前提である、国籍、戸籍制度自体の存在に、疑問、問題がある
と思っているので、何とも答えようがないのですが、
在住期間等の限定を伴った上での話しですが、例えば日本人がアメ
リカ滞在中は、アメリカのみにに参政すればいいし、アメリカ人が
日本に滞在中は、日本のみに参政すればいいと思います。
人間は、生まれた場所や血縁、民族といったものにいつまでも縛られる
必要性は全くなく、住んでいる現生活環境が一番大事だと思います。


120 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:56:41 ID:hT37LChi
共に生きる社会の実現をめざして

違っていてあたりまえ
・国際化が急速に進んでいます。様々な国の人々とふれあう機会が増え、異なる
生活や文化との出会いが日常化しています。
・地域で生活している外国人は、国籍か多様であるだけでなく、来日した様子や
生活の状況など一人ひとりの背景か異なります。
・その人の民族性や文化をぬきに生活は考えられません。多様な生き方の違いを
理解し、認めた上で「共に生きる」環境をつくりあげていくことが必要です。
◇ 国籍や民族の違いにこだわらず、「ともに暮らす住民」としてお互いの人権
を大切にしていきたいものです。
◇ 「外国の人たちかいて楽しく暮らせる」という考え方で生活していくことが、
わたしたちのまちの国際化につながります。
※ 国籍、人種、民族あるいは文化等のちがいによって優越感や劣等感を持つよ
うな状況があり、外国人に対する人権感覚を見直す必要があります。
※ 異文化を理解するとか多様な文化を認めることは、わたしたちの生活を豊か
にします。


121 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:56:51 ID:NkHU8hwe
>>119
とりあえずお前ぐらい偏見の固まりの人間は珍しいな。

122 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:57:01 ID:FdKma4L1
で、イスラム教徒に、

コーランを子供たちに教えるな。
そんなものは、教える必要が無い、

と教えろと、君は主張してるんだろ。

123 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:57:01 ID:Y3WTpmf3
>>1はいちいち欧米を取り上げてるが(舶来コンプレックスか?)独立記念日のアメリカに行ってみれば?
一発で意見が180度変わるだろうから。


124 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:57:14 ID:hT37LChi
世界人権宣言第2条−1
すべて人は、人種、皮膚の色、性、言語、宗教、政治上その他の意見、
国民的若しくは社会的出身、財産、門地その他の地位又はこれに類す
るいかなる事由による差別をも受けることなく、この宣言に掲げるす
べての権利と自由とを享有することができる。

日本国憲法 第14条【法の下の平等,貴族の禁止,栄典】
(1)すべて国民は,法の下に平等であって,人種,信条,性別,
社会的身分又は門地により,政治的,経済的又は社会的関係において,
差別されない。


125 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:58:16 ID:FdKma4L1
うん、

だから、イスラム教徒がコーランを子供に押し付けることは、
正しくないし、間違ってると、君は主張してるんだね。

分かった、分かった。
黙ってろ。

126 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:58:40 ID:yXO1xwP0
みんな、ほとんど読まないでレスしてるだろw
俺もそうだが。

127 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:58:57 ID:hT37LChi
>>122
教えるなとは言っていない。
税金で、義務教育で教える必要ない。

■人類の歴史過程における国境の存在

現在は人類の歴史過程において、まだ「国家」が残存しておりますが、
国家間の経済格差が縮まれば、来日外国人の犯罪率は、日本在住者の
犯罪率に近づいていくと思います。
そして、お互いの国に家族や友人を持てば、疑似人質となり、
単なる国のイデオロギーだけで戦争にはならないと思いますし、
お互いの在住者の思想混在率、価値観が近づき、国境の存在の意味
がなくなる結果となります。

否定ではなく、歴史過程において、暫定的に肯定はしています。
歴史の流れから分かるとおり、国境の壁の数は、減っていく方向であり、
また、戦争回避のためにも、減らさなければならないという提案です。

「国家」がしばらく存在していることを前提に、いわゆる今後の
日本はどうあるべきかについて論じていかなければならない。

日本の国内事情は、人口の減少加速度が増し、既存インフラ等の問題解消
のために、多くの外国人を受け入れなければならないと思います。
その受け入れのため、どれだけナショナリズムを捨て、どれだけインター
ナショナルな部分を用意しておくかが重要となると思います。



128 :日出づる処の名無し:2006/04/24(月) 23:59:59 ID:K4yMiu0i
コーランを税金使って義務教育で教えてるとか思ってんじゃないだろうなw

129 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:00:11 ID:FdKma4L1
イスラム教国は、
税金を使う義務教育では、
コーランを子供たちに教えてはならない、と。

なるほど。
つか、おまえは、何様だ。

130 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:00:19 ID:hT37LChi
>>122
何も儀式を行うな、君が代を歌うなとは誰も言っておりません。
もし貴方が【歌うな】と強制されたら嫌でしょ?それと同じ気持ちです。
お互いの価値観、考えを尊重できる思想が大事。

歌いたい人は、迷惑のかからない場所で、勝手に歌えばいいのです。
歌うな、とは言いませんが、歌いたくも、聴きたくもない人もいる
ということを念頭に置き、御理解ください。


131 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:01:07 ID:FdKma4L1
あ、>>128氏に対するツッコミじゃないよ。
一応。

132 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:01:19 ID:KIWy6MVH
現在、在日外国人に地方参政権を付与するための法案が、自由・公明、民主、
共産の各政党によって、そ れぞれ国会に提出されています。
外国人であっても、永住外国人の人々は、長年日本に居住している以上、
地方参政権だけでなく、差別なく国政参政権も与えるべきだと思います。

要するに、日本国籍だけのための国家から、日本の領土に住む人間たち
個々人の共同体として、共同で創り上げるべきだと思います。
大量の難民については、一定期間の定住期間を設けるなど、
そういった制限により防げると思います。
国際社会化の流れは、日本だけ回避できる問題じゃないと思います。

誰も横槍入れていないのかは疑問ですし、
イギリスの皇室も廃止が検討されているとも聞きます。
当然それに伴い、国歌も変えることでしょう。
時代の流れから察すると、おそらく日本よりイギリス皇室の廃止の方が
早いのでは?と思います。


133 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:01:33 ID:5vwxavaU
>>130
お前一人の我がままを理解しなければならない理由なんぞ
全く無い

134 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:02:09 ID:hT37LChi
国家権力者による、君が代の強要、押し付けがなくなれば、
自殺者は出なくなります。
一番いいのは、学校行事での君が代斉唱を止めれば一番です。
そもそも上からの押し付けで、校長の自殺に追い込んだ。
入学式や卒業式自体がない国もあり、
儀式での日の丸君が代の押し付けは論外。
■学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識
入学式や卒業式自体がない国もあり
広島県立世羅高校長自殺の経緯
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/jisatunokeii.htm


135 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:03:07 ID:yXO1xwP0
>>130
でも教師が君が代を教えるのは「仕事」ですから拒否しちゃいけませんね。
服務規程違反です。

136 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:03:13 ID:SUC6V3AW
コーランには、普遍性が無い。
人類の普遍的な価値ではない。

だから、矯正することは許せない。
子供たちに、教えることは間違ってるし、
不当な矯正だ、と。

彼は、言ってるわけだわな。

一つの意見として拝聴するし、
そういう考え方があることも了解するけど、

間違っても、イスラム教国で、
そんなことをわめくなよ。

迷惑だから。

137 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:03:39 ID:K4yMiu0i
>>131
そのくらい解るよ。律儀なヤシだな?

まぁオレは>>1をスターリニストだとしたが、
どちらかというとファシストというべきかも知れない。
偏狭な独善主義者ってなもんだな。

138 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:04:03 ID:Y3WTpmf3
>>127
国家間の経済格差が同程度でも犯罪率なんて全然違います。
国境の壁の数は近代国家成立以降増え続けています。


139 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:04:20 ID:5vwxavaU
>国家権力者による、君が代の強要、押し付けがなくなれば、
>自殺者は出なくなります。


ここまでくるとカルトだなw

140 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:04:33 ID:hT37LChi
殺人犯は、君が代強要を迫った行政官僚。

社会経験者を校長にしたことは正解。
現在の校長のように、官僚のイエスマンであれば、自殺まで追い込まれなかった。
しかし、官僚と教師たち双方の意見を尊重できる社会経験者だからこそ、
このような事件に至った。
だから、官僚の行き過ぎた権力行使が、社会経験者校長を死に追いやった。
殺人犯は、行政官僚。


141 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:05:26 ID:NkHU8hwe
そもそもここ100年の間に国境線の数は飛躍的に増えているわけで
世界の流れは国が増える方向にあるわけなんだがw

142 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:05:56 ID:Y3WTpmf3
>>140
どう考えても暴力的に追い込んだ教師、保護者の責任だと思うが?

143 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:06:42 ID:FdKma4L1
・・・しかし、

ボランティアなんじゃないかと思うほど、
楽しいサンドバックだな。

144 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:11:08 ID:UlXXpW0y
常識外れもひど過ぎて論破すらする気が起きない。

145 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:12:45 ID:KIWy6MVH
■愛国心と国際儀式の場でのマナー

私が愛国心と君が代強要に対する問題意識を持つきっかけとなったのは、WBCです。
それまでは、ネットで政治思想的な書き込みはほとんどしませんでした。
野球板で、テレビ放送で君が代斉唱がCMになって騒いでいた者がいたので。
日本がここまで右傾化したのかと実感した一場面です。

そこでは、客席で、怪我をして君が代斉唱の起立ができなかった方が、
後ろから【非国民だ、立て!】と蹴り上げられたという書き込みもありました。

そういったゲームを楽しむことをぶち壊す方の存在の方が、
マナーが悪いと思います。

【非国民だ、立て!】と蹴り上げたのは、君が代賛成派の行動ですし、
愛国心教育で、今後ますますこういった傾向になると思います。
おそらく、同様な事件が多発することは間違いないと思います。
愛国心とは、恐ろしいものだと、はやく気付いていただきたいと思います。
この事件から分かるように、愛国心により、自国民さえ殺してしまう
可能性を秘めております。


146 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:12:56 ID:37zKCB2+
>>143
>>143
自分の意見が絶対的に正しいと思ってるところがかわいいだろ

147 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:14:34 ID:KIWy6MVH
■敵対国心教育

自分の文化を大切すれば、他人の文化を尊重出来るとは限りません。
そうではなく、間違った愛国心教育を押し付けるために、
便宜上、官僚がそのように仕向けているのです。
第一、間違った愛国心教育を促進すると、世界諸国に対する敵対国心
教育となり、非常に危険です。
特に、右翼の行き過ぎた諸国差別挑発バッシング行動は、そういった、
間違った愛国心教育が元凶です。

私は、貴方の何倍もの愛国者であり、また、貴方の何倍も日本を思い、
また、世界平和を思っているからこそ、このようなスレで、問題提議を
しているのです。

■愛国心には2種類あると思います。

●保守、懐古的愛国心【間違っている】
過去を美化し、今後も変えず継承していきたい。
世界より国内を優先。よって国の平和を担保する。

●未来、創造的愛国心【本来の愛国心】
過去を客観的に見て、改善できることは改善する。
国内より世界を優先。よって国の平和を担保する。

■究極の場面を想定

しかし、自分の文化を大切すれば、他人の文化を尊重出来るとは限りません。
そんな話をしているのではなく、自分の文化を大切したい気持ちは誰でも
持っていますが、そういった究極の場面を想定しての話です。
自分の懐古心を捨てさえすれば、自国が戦争を回避でき、自分の家族友人
などの命が助かり、世界平和に貢献できるという場面です。


148 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:15:04 ID:KIWy6MVH
■間違った解釈

よく【伝統】という言葉を使う方がいますが、
悪い過去の事実をも【伝統】と表現してしまい、美化していると思います。
過去の事実には、いいものと悪い不要なものがあります。
よい事実で、未来に利用、応用できるもののみ【伝統】であり、
悪い不要な事実は、【伝統】ではありません。
そして我々の使命は、新しい【伝統】を創り続けることです。

■日本を全否定しているわけではない

文化、芸術面においては、すばらしいものもありますが、
やはり哲学、思想レベルでは、言論や、特に民意を反映する完全な
民主主義ではなかったので、残念であり、今後に生かすことが必要です。

■日本のよいところ

間違いは間違いだと、過去を冷静に判断する必要があります。
日本のよいところは、悪い過去の事実、文化を捨て、
あるいは融合といった形(和洋折衷)で西欧文化を取り入れ、発展したことです。
そういった原点に返らなければ、また日本は同じ過ちを繰り返します。

しかし、最近の間違った愛国心により、悪い過去の事実をも【伝統化】
してしまい、発展の足かせになり、また、周辺諸国との外交の障害となっています。
日本国内は右傾化が進んできており、非常に危惧しております。
そして、日本人のアジア諸国に対する差別意識が強まっております。


149 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:15:35 ID:KIWy6MVH
■国際儀式の場でのマナー

私の君が代強要に対する問題意識を持つきっかけとなったのは、WBCです。
それまでは、ネットで政治思想的な書き込みはほとんどしませんでした。
野球板で、テレビ放送で君が代斉唱がCMになって騒いでいた者がいたので。
日本がここまで右傾化したのかと、実感した一場面です。

そこでは、客席で、怪我をして君が代斉唱の起立ができなかった方が、
後ろから【非国民だ、立て!】と蹴り上げられたという書き込みもありました。

そういったゲームを楽しむことをぶち壊す方の存在の方が、
マナーが悪いと思います。

■教師、体罰容認

以前、TV番組で、体罰を容認する教師が過半数を超えるリサーチが報道
されていました。
中には、殴ってでも蹴ってでも、君が代を斉唱させる意見もありました。
殴ってでも蹴ってでも、君が代を斉唱させる教育が必要なんでしょうか?


150 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:16:07 ID:KIWy6MVH
■石原都知事

私は都民でもなく、教師でもないんですが、
都民以外にもこのように悪影響を及ぼしていることを認識していただき、
今後の都民の知事選択の参考にしていただきたらと思います。

■試験に合格しただけの教員

やはり、官僚の意思を反映し、作成した試験に合格し、
その後、官僚の意思を継承するものだけが選ばれる今の制度は、
問題があります。

■公務員教師
学校を卒業した後、一度も社会に出た事のない公務員教師は不要、ゴミ。
10年以上の民間社会経験者から、教師を限定期間付きで採用する。
採用者決定権は、保護者からのみ。官僚は口を出すな。
採用期間中も、保護者、生徒から異議が出た場合は、即クビ。
ダラダラは税金の無駄遣い。
校長は、その地域10年以上の在住者、母校出身者を優先。
東京からの出しゃばりはいらない、帰れ。


151 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:16:43 ID:KIWy6MVH
学校は官僚のものではない。
学校は選挙運動の場でもない。
だらだら校長や政治家の演説は不要。
学校は、生徒、保護者、地域住民、教師、国民のもの。
部外者官僚、官僚の犬、政治家は、東京に帰れ。邪魔。

過疎地域は、急激な高齢化が進んでおります。
高齢者は、戦前の大日本帝国憲法や、教育勅語の教育を受けており、
なかなか民主主義が浸透していないことや、侵略戦争であったことを
あまり理解していないとこ、あとは年金、保険制度の恩恵など、
あまり急激な改革には否定的なのでしょう。
テレビもNHKが主体であり、そういったメディアの偏りも影響があると思われます。
あれだけ毎日NHKで日の丸、君が代を流されれば、かなり洗脳されてくると思われ
ます。保守的要因はいろいろ考えられますね。


152 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:16:51 ID:37zKCB2+
>国内より世界を優先。
具体的に「世界」って何?
もしかして国連の事?


153 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:17:09 ID:UlXXpW0y
さて、ID:KIWy6MVHがマナー違反の
コピペ爆撃に入ってきている訳だが

154 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:19:59 ID:37zKCB2+
官僚批判をくりかえしているが、犯罪数は民間の方が多いぞw。


155 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:20:16 ID:J43zfkOi
第二次大戦前の、ユダヤ高利貸しに汚染されていたドイツのように、
今の日本は朝鮮サラ金(サラ金ってソフトな言い換えだよな?)と朝鮮パチンコに蝕まれている。
このまま行くと・・・

未来像その1:横暴を極める特定外国人にたえられなくなった日本人が推す、
純粋日本人のための政治をおこなう政党のもと、
サラ金パチンコなどの不法滞在外国人系マネーの排除。
特定不良外国人および血統保持者の国外強制退去。
ユダヤとちがい、彼らにはすぐそばに『祖国』がありますので、比較的楽。
しかし、マスゴミは上記の事態をふせぐため、日々友愛捏造系のプロパガンダを展開中。

未来像その2:日本国内の特定不良外国人学校、不法入国外国人学校、
および、『日本の学校』に『正しい歴史』を教え、
特定外国人には、彼らが生きる場、生きる祖国は日本であると認識してもらい、
日本人には、彼らもまたこの国で共に生きる同胞であると理解してもらう。
そのうえでみんなで仲良く生きる・・・ってのがまぁ・・・マンガ的な理想ですが(^^;

まぁ・・・政財界マスゴミおよび教育界に入り込んだ『なりすまし日本人が』彼らの祖国にのみ有利に働くように、
むちゃくちゃやってるようでは、いずれ・・・桜田門外とかぁ・・・平将門とか・・・新撰組とかが・・・

156 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:20:27 ID:UlXXpW0y
>>154
全て官僚の仕業です。

157 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:21:28 ID:KIWy6MVH
少なくとも、この君が代問題は、官僚による国民統制の産物である。
だまされた国民も非がないわけではないが、やはり主権在民という
思想もなく、情報を歪曲、操作された状況下、正しい判断ができな
かったので、仕方なかったと思います。

君が代反対派は、君が代斉唱は、天皇の権威を利用した権力者官僚組
織を尊重する行為になるので反対しているのです。
今後の戦争の加担はしたくないのです。

マナーだから無意味に歌う行為は、そういうつもりで歌っていなくても、
対外的には、君が代の歌詞は天皇崇拝賛美歌だから、
歌う行為は天皇を崇拝しているととられても仕方のないことです。
契約をするつもりもないのに、判を押すとそう判断されることと同意です。
歌う行為は、帝国主義に賛同し、助長する行為だと思います。


158 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:22:48 ID:KIWy6MVH
アジア諸国の軍事力すべてを一国で上回ることはもう可能。
平和共同体構想しか方法はありません。
詳細は、私が立てたスレッド、【最終世界大戦】平和共同体構想
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/
をお読みください。そしてレスは、当該スレにて行ってください。

天皇のため=天皇の権威を利用する権力者官僚組織のため
当時の国家=大日本帝国
であり、
天皇のため=国民のため
ではありません。
当時、国内には主権在民という思想がなかったわけですから。
天皇のために死ねない奴は、非国民扱いされた時代です。

戦争遺族は、首相の靖国神社参拝には反対しているということです。


159 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:23:25 ID:KIWy6MVH
>>158訂正
アジア諸国の軍事力すべてを一国で上回ることはもう不可能。


160 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:23:46 ID:jeIZ82Da
何このキチガイ

161 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:23:58 ID:edChh4E7
それはさて置き、敵愾心という言葉は聞くが、敵国心とは
耳慣れない言葉だな。
イコールで結ばれても敵国心の意味が良く解らないので何
とも言い様が無いな。

162 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:24:46 ID:UlXXpW0y
詳細は、私が立てたスレッド、【最終世界大戦】平和共同体構想
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/
をお読みください。そしてレスは、当該スレにて行ってください。


koueiですね

163 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:25:15 ID:KIWy6MVH
一国で自国を守るのは、もう止めようということです。
800兆円以上の財政赤字を抱える我が国を直視しろ!ということです。
いつまでも神風が吹く幻想、妄想はやめろ!ということです。
これ以上の軍拡は、戦争を起こす前に、この国が潰れます。
祖先よりも子孫のことを心配するべきです。


164 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:26:48 ID:q0ZU4m4a
今北産業

165 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:26:50 ID:KIWy6MVH
>>162
> koueiですね

koueiって?

下記プロセスを踏めば、ほとんどの問題が解消されます。
結局は、納得の問題です。
納得のいかない歌詞に決定されても、次期改定時に期待できます。
政権交代と同じ発想です。
政権交代できない国家は、閉塞感に包まれます。
共産国家や、北朝鮮のような国を目指すなら別ですが。

(1)コンセプトの議論、決定。(数年程度)
(2)広く国民からデザインや、候補曲を募る。(数年程度)
(3)複数に候補を絞り込む(数年程度)
(4)その時の政権に左右されないよう、国民投票を行い最終決定する

※日の丸・君が代もエントリーする。
※国民投票で多数を占める候補がなければ、法制化は見送る。
※定期的に、国旗国歌を見直す。



166 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:27:59 ID:6Clry+DT
>>163
俺はある意味お前が心配だ


167 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:29:15 ID:KIWy6MVH
君が代を歌うなとは言っておりません。
君が代を歌たえという強制、差別思想はおやめください。
君が代を歌うなとは言っておりません。
君が代はまた戦争に利用される可能性があることを認識した上で、
自由に歌ってください。
タバコの注意書きのようなもの。

何が普通で常識なのか?ということです。
誰も、普通で常識は定義できません。
定義できるのは、第一種普遍的ルールのみです。
私からすると、
「歌いたい方は、御起立、御唱和ください」というのがアナウンスとしては普通。


168 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:30:01 ID:UlXXpW0y
ようするに荒らしです。

169 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:30:16 ID:KIWy6MVH
君が代は、天皇の支配国家が永遠に続くことを願う、天皇に忠誠を誓う歌です。
職業軍人ではなく、一般市民が自らの命や家族友人のためではなく、
天皇の命を守るため、天皇の命令で兵士になり、あるいは自ら志願し、
死ぬ際に【天皇万歳!】と叫び、死んでいったのです。
特に君が代の歌詞は、(帝国賛美歌)として好都合な歌詞であり、
統制戦争グッツとして適する内容であるからです。

特に君が代の歌詞は、(帝国賛美歌)として好都合な歌詞であり、
右翼を除く我々国民は、統制戦争グッツとして、
日の丸、君が代を再度悪用されることを危惧しているのです。

なぜ、国民を軍人にする装置が、君が代なのか。
それは、君が代が【天皇のお国のため命を捧げます】という意味があるから、
あるいは、そういった意味に使いやすい歌詞だからです。
ですから、戦争が起こる前に、今、
【君が代よりも、統制戦争グッツにされにくい】国歌が必要であり、
このスレのテーマなのです。

もし有事になった後に、君が代が統制洗脳グッツであったことに気がついても、
歴史は後戻りできず、後悔しても後の祭りであることを申し上げているのです。

戦争の発端は官僚によるものですが、君が代=統制グッツですから、
戦争に賛同する者を集めるための洗脳に使われます。
【天皇さまのために、自分を捨て、戦わないと!!!】
君が代=戦争=統制グッツ=靖国神社=A級戦犯
君が代=独裁=天皇=天皇崇拝=天皇教
君が代=右翼=チンピラ=暴力団=自民党=各宗教団体
■ポイント
今も昔も、教育の場を、天皇教を布教の場とし、洗脳教育し、
官僚の思うまま素直に動く人間を培養しているということ。
そのひとつの洗脳統制グッツとして、君が代(天皇のための帝国、時代)
を導入しているのです。

170 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:30:54 ID:6Clry+DT
>「歌いたい方は、御起立、御唱和ください」というのがアナウンスとしては普通。
激ワロタw


171 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:31:20 ID:q0ZU4m4a
頼むから議論する気あるならもっと簡潔に書いてくれ。

172 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:31:45 ID:37zKCB2+
>>165
何それw。


173 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:32:08 ID:6Clry+DT
>「歌いたい方は、御起立、御唱和ください」というのがアナウンスとしては普通。
激ワロタw

174 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:32:23 ID:SUC6V3AW
単純な話、

説得力がないんだわ。

175 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:32:33 ID:q0ZU4m4a
殺せ!敵が来た!武器を取れ!

こんな国家もそこらじゅうにあるけれど、そこんとこどうなの?

176 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:32:38 ID:37zKCB2+
君が代が【天皇のお国のため命を捧げます】という意味がある
初めて聞く説なんだけどw

177 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:35:14 ID:hKgH2kMC
>>1
こういう奴が戦争を起こす

178 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:37:18 ID:7aX0w0CU
今日のデンパと聞いてやってきました。

179 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:37:32 ID:KIWy6MVH
■儀式、マナーだから歌え発言について

マナーだから無意味に歌う行為は、そういうつもりで歌っていなくても、
対外的には、君が代の歌詞は天皇崇拝賛美歌だから、
歌う行為は天皇を崇拝しているととられても仕方のないことです。
契約をするつもりもないのに、判を押すとそう判断されることと同意です。
歌う行為は、帝国主義に賛同し、助長する行為だと思います。

君が代、帝国憲法、教育勅語、マスコミ操作、言論統制、治安維持法
といった統制戦争グッツと思われるものを分かりやすく列挙しただけであり、
統制戦争グッツはもっとあると思われますし、当然当時の世界情勢も、
絡んできます。
統制戦争グッツについては、今も昔も非常に官僚はしたたかです。
あたかも、それだけのために生きているかのごとくです。

君が代単体では、そういったすさまじい威力はありませんが、
君が代、帝国憲法、教育勅語、マスコミ操作、言論統制、治安維持法
といった統制グッツが揃うことで、すさまじい威力を発揮するのです。


180 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:38:01 ID:SUC6V3AW
デンパって言うな。
貴重なアレなんだから。

181 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:38:09 ID:KIWy6MVH
> >事例3=「国歌斉唱については、個人の思想・信条の自由を含めて生徒に指導しています」「歌える方は御唱和下さい」というような司会がなされた.
> >歌わなくても良いと言っているようなものだ.

当然の司会です。
歌っても歌わなくても良いわけですから。
歌っても歌わなくても良いのに、【歌え】というアナウンスは問題です。
現在のところ、教師だけでしょ?強制は。
いずれ愛国心教育により、生徒、保護者、国民全員強制になり、
その後、国防義務、徴兵制度と発展することでしょう。

> >事例4=卒業式の前にクラスの担任が「先生は公務員だから起立して斉唱しなければならないが、君たちには歌わない自由がある」
> >と暗に歌わないようにそそのかした。生徒をダシに使うとはこの事だ.

暗に歌わないようにそそのかしたとは取れません。
歌わない自由があるのは事実ですから。
下記の方がいいですね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「先生は公務員だから起立して斉唱しなければならないが、
君たちには【歌う】歌わない自由がある」

> >事例5=卒業証書授与の際、担任の先生が卒業生の名前を二人も呼びもらし、会場の生徒からブーイングを受けた.
> >その挙句に「他に漏れている人はいませんか」とは聞いて呆れる.

多数の前で緊張して、名前の読み間違いや呼び忘れは、
人間ですから普通にあることでしょう。
目くじら立てるほどでもありません。
そういったことで呆れる人間性の方が問題です。


182 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:39:07 ID:UlXXpW0y
>>1の妄言を聞きたい方のみ、御起立、御精読ください。

読めと強制される筋合いは無いらしいんで

183 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:39:18 ID:SUC6V3AW
分かった、分かった。

とりあえず、イスラム教国に言って、
コーランを教えることは間違ってる、

とか、力説しなけりゃ、
どうでもいいよ。

184 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:39:22 ID:KIWy6MVH
【先生A右翼】【先生B】は、このスレの議論を円滑に行うため、
私が想定した仮定の先生像です。
だいたい、この二通りに分かれるのでは?と思います。
私は、下記のように、【先生A右翼】ではなく、【先生B】を望んでおります。
************************************************************
【先生A】いいか、君が代斉唱は、儀式では当たり前なんだ。ちゃんと歌いましょう。
【生徒A】え?なぜ?どうして儀式で君が代斉唱しないといけないの?
いつ、誰がどういう目的で決めたの?
【先生A】決まりは決まり。偉い人が決めたこと。うるさいことは言うな!
【生徒A】しかし、理解しないと歌いづらい。
【先生A】決まりは文句言わず守れ。守らないと竹刀でブッ叩くぞ!
************************************************************
【先生B】
君たちには、憲法に保障された基本的人権である内心の自由があるんだよ。
そして国旗掲揚、国歌斉唱は、政府が国民に強制しないと約束しているし、
天皇も都教委に対して、国旗掲揚、国歌斉唱は、強制でないのが望ましい
とおっしゃっている。
もう、戦争から年数が経ち、戦争に抵抗のない人たちが増えてきており、
日の丸君が代にも抵抗が少ない人、あるいは日の丸君が代のことに、
あまり関心のない人たちも増えていますが、
日の丸君が代は、戦争に使われたので、抵抗のある人も多いんだ。
先生が生徒に強要してはダメだという文部科学省の方針があり、先生は、
君たちに強要はできないんだよ。
だから国旗掲揚、国歌斉唱は、君たちの気持ちで判断したらいい。
【生徒B】
なるほど。
君が代斉唱をするかどうかは、自分で考えます。
今の国旗国歌が、今の日本に相応しいのかどうか考えます。
どういった国旗国歌が、今後の日本、世界に相応しいのかどうか考えます。


185 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:39:39 ID:hwuPd24s
外国の国歌と比較すれば「君が代」なんてごくごくおとなしい平和的な歌
だよなあ。

186 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:40:15 ID:q0ZU4m4a
>>179
じゃあフランスは国歌歌うたびに宣戦布告してますね。

>>181
生徒の名前を卒業式で忘れる教師に何の意味があるのかと。

187 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:40:17 ID:UlXXpW0y
>>183

何か分かったんかい?

188 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:41:04 ID:SUC6V3AW
いいか、人を殺しちゃいけないのは、社会じゃあたりまえなんだ。
決まりは決まり。偉い人が決めたこと。うるさいことは言うな。
決まりは文句言わず守れ。守らないと竹刀でブッ叩くぞ。

いい先生だ。

189 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:41:33 ID:q0ZU4m4a
味噌ラーメンにニンニクすりおろして入れてみ?
わざわざラーメン屋に行く必要がなくなるほど美味いよ。

190 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:42:02 ID:KIWy6MVH
> >事例1=国歌斉唱時に卒業生1名と教職員数名しか起立せず、会場から「座れ!」「歌うな!」などという罵声が飛んだ.

それは左翼の行動ですね。
式開始前までに君が代の歌う危険性を理解してもらわなければならないのです。

入学式や卒業式自体がない国もあり、
学習指導要領が定める厳粛で清新な卒業式の定義が間違っております。
やるなら、楽しい入学式や卒業式でいいのでは?
校長や、次期選挙活動目的の政治家の、長時間に及ぶ度を越す訓示は、
それこそ、1,2分で終える規定を儲けるべきです。


191 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:42:16 ID:lxxKuE0o
おまえら、ここは1 ◆85KgNR48dAのチラシの裏なんだよ。

192 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:42:26 ID:SUC6V3AW
>>187

いや、前スレ参照。

彼が言うには、イスラム教徒がコーランを学ぶことさえ、
不自然な、強制だそうなんで、あんまりそういうことを外国で、
喚いて欲しくないな、と。

193 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:43:18 ID:KIWy6MVH
このような場が起爆剤になり、国旗国歌法の改正の
一助となれば幸いです。
もちろん、現実的な話をしているのではなく、この先の理想を掲げ、
いずれ現実的に実現しなければならない話をしております。
人間とは、環境や体験により、多様な価値観が存在すると分かってい
ただくことが必要であり、何らかの理由、価値観で、君が代を歌いたい人や、
君が代を歌いたくない人たちが存在しているということです。
そういったお互いの価値観を尊重し合える人間形成こそが、今の教育には
必要なのではないかと思います。

しかし今の教育は全く逆であり、君が代を歌いたくない人たちの気持ちを
無視し、君が代を歌えという押し付けにより、そういった単一の価値観
しか認めない、非常に危険な教育が行われています。
軍靴の足音が聞こえてきます。

もちろん、一足飛びに、すぐに肯定していただこうとは思っておりませんし、
官僚のように洗脳しようとは思っていませんし、目的でもありません。
しかし、これを機に、時間が経過し、ボディーブローのように、
徐々に私が話してきた内容の一部でも賛同してもらえるきっかけにしてい
ただけたらと思います。

194 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:43:19 ID:gc+fYyir
>>190
じゃあ自分で私立校を造って自分の思う通りの入学式・卒業式をやればよかろう。

195 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:43:24 ID:SUC6V3AW
・・・訂正:前スレ→前レス

196 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:43:54 ID:q0ZU4m4a
ログ読んでないんだが、コピペループスレってことでおk?

197 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:44:43 ID:SUC6V3AW
まあ、ループというか、

暇な人が、サンドバックに寄ってきてる感じ。

198 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:45:22 ID:KIWy6MVH
権力者が持てば、日の丸・君が代・右傾マスコミ(読売、産経等)・
武器・輸送・・・全て危ないものばかりですから、権力者には武器を持たせ
ないよう努力しましょう。

その理念が、憲法第九条なのです。
国家権力者官僚は、性悪説に基づいているのです。
性悪国家権力者官僚が存在する限り、また同じ過ちを繰り返します。
私の構想、【最終世界大戦】平和共同体構想
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/
により、性悪国家権力者官僚には武器を持たせてはならないのです。
唯一、武器を持っていいのは、参加各国の総意に基づく平和共同体のみです。
平和共同体の指示なら、平和のために戦場に行きますが、
性悪国家権力者官僚の指示には従いません。


199 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:45:56 ID:37zKCB2+
>>184
先生Bは暗に君が代日の丸が悪い物だと思想誘導しています。
それにくらべて先生Aは何故国歌を歌うのか自分で考えろとオッシャッテマス。
自分自身で考えて、価値観というものを獲得しろ。という事を教えてるいい先生だとオモイマス。
あと戦争に抵抗のない世代ってどの世代のことですか?
どんな世代だって殺す事も殺される事も嫌なのは同じです。
そういう差別発言はヨロシクナイので訂正をお願いします。
戦争が嫌だから自衛力を持て。という意見もあるとオモウノデスガ?

200 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:48:35 ID:37zKCB2+
根本的に自分とは違う意見=悪というのは大抵の人には耐えられない思想だと思うんだがどうよ

201 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:49:01 ID:SUC6V3AW
権力者に権力を持たせることは、間違ってる。
だから、官僚が権力を持つべきだ。

政治家を妥当せよ!

とな。

202 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:49:31 ID:q0ZU4m4a
>>197
なるほど。


唐突だが韓国史ってとても面白いよ。

203 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:50:04 ID:KIWy6MVH
■右翼系、似非右翼【現体制】

●君が代を歌いたい
●君が代を歌いたくない者は認めない。【強制】(2)
右翼権力を利用、天皇発言を無視
君=国家権力、天皇の権威を利用する権力者官僚組織

■真性右翼(天皇崇拝者)

●君が代を歌いたい
●君が代を歌いたくない者は認める。
君=天皇
天皇崇拝者以外は歌ってほしくない。

■当スレの主張

●君が代を歌いたくない★(1)
●君が代を歌いたい者は認める。
君=天皇
過去の戦争は、天皇の権威を利用した権力者官僚組織が元凶

■左翼系

●君が代を歌いたくない★
●君が代を歌いたい者は認めない。【強制】歌うな逆強制
君=天皇
共産国家思想と天皇制は矛盾する。
************************************************************
■当スレの趣旨
★は共通
(1)の理由を述べ、(2)を問題視している。


204 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:53:08 ID:UlXXpW0y
私は>>1を問題視すべきだと思うがね

205 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:53:52 ID:dulhJKL8
>>1
太極旗、愛国歌、愛国心=?

206 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:55:35 ID:q0ZU4m4a
戦後補償問題についてのなんかいい本知らない?
ブックオフで買った本クソ過ぎて話にならないんだけど。

207 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:56:52 ID:KIWy6MVH
君が代と、愛国心教育により、国(天皇)への忠誠心が芽生え、
国(天皇)のために戦うことが美徳になり、(国防意識)
そして、国民が権力者官僚に統制されやすくなり、徴兵制度も
安易に受け入れやすい社会、ムードになります。
だいたい、君が代と、愛国心教育を主張している自民党政治家は、
憲法第九条改憲論者、徴兵制度肯定派が多いことから分かると思います。

君が代とは、天皇の国が未来永劫続くことを願う歌。
言い換えれば、天皇に忠誠を誓う歌。
だから権力者官僚にとって非常に都合のいい曲なんです。

侵略戦争に悪用された歌であり、天皇に忠誠を誓う歌詞の内容だが、
それでもいいのか?
もっと歌詞の内容を変えるべきだとは思わないのでしょうか?

■日本の歴史について
日本の歴史は、誰が政権を取ったのか、とか、どことどこが戦い、
どっちが勝ったとか、そんなことばっかりで、世界に誇る日本の歴史は皆無ですね。
日本の歴史の映画も、戦争ばかりですね。
ですから、日本の歴史は、以下の内容におさまります。
●事実 【日本の権力者は、】戦争ばかり繰り返してきた。
●結論 【日本の権力者は、】戦争好き。

■愛国心と戦争

「我が国(天皇)と郷土(領土)を愛する(守る)」【間違っている】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「地球と平和を愛する」【本来の必要な教育】
と思います。
国(天皇)のために戦うのか、地球の平和のために戦うのかは、
全然意味が違うと思います。


208 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:57:52 ID:37zKCB2+

右翼と左翼の定義をウィキで確認してきた方がいいよ。
辞書でもいいから。

209 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:58:14 ID:KIWy6MVH
君が代を歌う者、歌わない者をお互い尊重し、
各種人権差別を問題視し、日ごろからお互い尊重する訓練を行った方が、
何倍もの効果がある。
君が代を歌わない者を排他的に扱う方が、教育上悪い。
そういった差別行為を徹底的に排除すれば、国際交流、国際社会で役立つ。
国内よりも、何倍もの思想の違いがあるから。
むしろ自分と同じ考えの者はいないと考えた方がいい。

■ポイント
表面上の儀式の振る舞いよりも、お互いの価値観、考えを尊重できる思想が大事。

そして、以下の問題解消の方が先決。こういった教師Aの存在の方が問題。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■教師A
俺がなぜ君が代を斉唱するかって?都教委の命令に従っているだけ。
本当は歌いたくないんだが、おまんま食いたいしね。
生徒には強制するなって?なせ俺たちだけ強制なんだ。
俺の判断で、生徒にも君が代斉唱の強制をする。
あとで都教委に、ちゃんと生徒に指導しなのか問われないため。
愛国心とかで、全員歌うよう、うまく洗脳させる。
時には竹刀でブッ叩く。学内は治外法権。憲法人権?都教委が神。
おそらく文部科学省官僚も内心同じ考えだから黙認するだろう。

■愛国者に対して

もともと愛国心がある人に愛国心教育は無意味な行為だと思います。
どの国にも長所短所があると思います。
ダメなところは見直す必要があると思います。
極度な美化歪曲は、非常に危険だと思います。


210 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:58:57 ID:KIWy6MVH
暴力や騒音などで妨害すれば、儀式を壊すことになりますが、
君が代や、儀式の出席のボイコットが、儀式を壊すことにはなりません。
静かにしているわけですから。
極めて一部の特定人物の思想により、その光景が気分悪い程度のものです。
大多数が無視無関心、あるいは、私のように、その拒否の意味がわかりますので
無害です。
当然、他の憲法が優先されます。

静かにしていれば問題なし。
いちいち人に干渉し、起立しているかどうか、チェックするほうがバカ。
気にすることがバカ。プライバシーの問題。
もっと他にやることないのかな?と思う。
例えば、野球やサッカーなど、プレイを楽しむために観に行っているんだろ?
卒業式は、友人や教師との別れを惜しむ場だろ?
日本国や天皇に忠誠を誓う場ではない。非常にばかばかしい。


211 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:59:25 ID:37zKCB2+
世界史も勉強しなおす事をお勧めする。
こんなに楽しいサンドバックは久しぶりだ。

212 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 00:59:48 ID:q0ZU4m4a
>>1をあぼーんしたらだいぶすっきりした。

213 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:59:49 ID:KIWy6MVH
【生徒が教育を受けなければならない内容】は、

ILO(国際労働機構)等、国際ルールを教え、
日本のルールは間違っていないのかなどを、徹底的に列挙、示し、
問題意識を養う教育が必要。

であって、

学校教育で、国際常識・慣習の教育・啓蒙などは、教える必要はありません。

と言っているのです。


214 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:00:53 ID:lxxKuE0o
>208
あのね、式典で歌う事が決まってる場合、個人の思想信条にかかわらず歌わなきゃ駄目なの。
いやなら式典に出なければいい。

増してや職員が歌わないなんて処罰されて当然。
愛国心とか関係ないの。

215 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:01:04 ID:KIWy6MVH
静かにしていれば問題なし。
いちいち人に干渉し、起立しているかどうか、チェックするほうがバカ。
気にすることがバカ。プライバシーの問題。
もっと他にやることないのかな?と思う。
例えば、野球やサッカーなど、プレイを楽しむために観に行っているんだろ?
卒業式は、友人や教師との別れを惜しむ場だろ?
日本国や天皇に忠誠を誓う場ではない。
非常にばかばかしい。

立つ立たないは、歌う歌わないと同意であり、教師、生徒の自主性にまかせる
静かにしていれば、式の進行上も問題ない。
そういったことにこだわるのはごく一部。
一、二分?そういったことにいちいちこだわる方が問題。
他人の素行を気にし過ぎ。いやなら、全員座って歌えばいい。

誰の指図命令を受けてやっているのか知らんが、
儀式中、キョロキョロと他人の素行をチェックしたり、
君が代斉唱チェック台帳に記入したり、
ところ構わずビデオ撮影したり、

【お 前 が 静 か に 斉 唱 し ろ よ!】
【お 前 が 儀 式 を ぶ ち 壊 し て る ん だ ろ!!】

とうちゃんが、そんなやらしいおしごとしてたら泣くよ、おいらは。

選挙でいうと、どこそこの誰々が、誰に投票したのか、とか、
どの党に投票したのだとか、検閲しているようなもの。

ポイント
■肖像権の問題
■プライバシーの問題
■検閲の問題

216 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:01:09 ID:37zKCB2+
つまりアメリカが世界を支配すればOKと言っているのか?


217 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:01:28 ID:dulhJKL8
> 未来に利用、応用できるもののみ【伝統】

とりあえず、
>>1のミンジョクには伝統は培えないなと思った。

218 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:02:57 ID:q0ZU4m4a

 韓 国 式 論 法 に は 誰 も 勝 て ま せ ん

219 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:03:10 ID:KIWy6MVH
日本の現状、運営上のことを申し上げております。

本来、立法は国会なのですが、日本の場合、9割が官僚が法案を作成し、
一党独裁長期政権が、その法案に盲判を押し、党議拘束により、
党国会議員の意思とは違う結果の法案が成立するのです。
官僚出身者議員や、族議員が官僚の口聞きを行うなどにより、行われております。
党議拘束や、族議員が官僚の口聞きを行うなどが、
世論を反映できない元凶となっております。
例 賛成:反対
世論 40:60
議会 80:20
というような結果をもたらしている由縁です。

あとは、一票の格差、選挙区、小選挙区制など、さまざまな問題を
解決しなければなりません。
当然、過疎地域に、手厚い補助金などで、官僚の利権が大きくなるわけですから、
3権1極集中は加速します。

頻繁に地元に帰り、次期選挙活動している国会議員が、
官僚から出された法案すべてに目を通し、理解することは不可能です。


220 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:03:40 ID:KIWy6MVH
憲法9条や一票の格差などに違憲判決を出せていないのは確かです。
憲法の番人ができていないことは、お分かりだと思います。
あと、官庁がらみの違法判決も、なかなか出せていないですね。

建前では三権分立であっても、
実際の日本の現状、運営上、三権分立の効力を発揮できていないということです。
ですから、より効力の発揮できる三権分立を御提案させていただいております。

官僚時代に選挙区で利権を行使し、
所属官庁とのつながりを持ったまま選挙に出る元官僚と、一般民間人とでは、
やはりハンディーが大きく、ある程度の制限は必要なのではないか?
と思います。

しかし族議員の抵抗があったことは確かですし、かなり長期間、
首相が発言し、世論も民営化を望んでいたにもかかわらず、
一度廃案などになり、なかなか可決できなかったことから、
かなりこの国は、官僚強権国家であるということが示されたと思います。


221 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:05:12 ID:q0ZU4m4a
ニュー極に来たのは久しぶりなんだが、>>1みたいなのばかりなのか?

222 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:06:01 ID:lxxKuE0o
>221
ここまでアレなのは珍しいかと。

223 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:06:37 ID:KIWy6MVH
■日本の歴史について

日本の歴史は、誰が政権を取ったのか、とか、どことどこが戦い、
どっちが勝ったとか、そんなことばっかりで、世界に誇る日本の歴史は皆無ですね。

日本の歴史の映画も、戦争ばかりですね。
ですから、日本の歴史は、以下の内容におさまります。
●事実 【日本の権力者は、】戦争ばかり繰り返してきた。
●結論 【日本の権力者は、】戦争好き。

歴史上、戦前までは完全な民主主義は存在せず、民意を反映した戦争はないのですが、
官僚など過去の日本の権力者は戦争が大好きで、安易に戦争で解決しようと
したのです。
そういった、【戦争好きな日本の権力者】の暴走を阻止するためには、
帝国、官僚国家ではなく、多くの国民の意思を反映できる大統領制がいいわけです。

一旦、戦争を開始すると、血の気の多い日本人がそういったムードをつくる
ことは否定しません。
ですから、憲法第九条により、日本人には武器を持たせてはならないのです。
よって私の持論である、世界各国の意思を反映できる平和共同体による、
武力行使ししか平和を維持できない由縁です。
国家独自の戦力保持は、非常に危険です。
日本人もアメリカ人に負けず、戦い好きを示すものがたくさんありますね。
時代劇、水戸黄門、大河ドラマ、プロレス、ボクシング、任侠、
宇宙戦艦大和、ウルトラマン、仮面ライダー、暴力団、右翼、暴走族、


224 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:08:20 ID:KIWy6MVH
日本が君が代を取りやめて、国際儀式の場で、平和新国歌を斉唱すれば、
そのことをメディアが取り上げ、当然話題になり、日本のイメージアップになる
わけです。そして、各国国民は、
【今まで感心なかったけど、どうして日本は国歌を変えたんだろう?】
そして、過去を紐解き、君が代を知り、新しい国歌の意味を知る契機となるわけです。
自らアピールしても良いでしょう。
【我々の国歌は、国の体制の象徴から、世界の平和を望むメッセージに変えたんだ】と。
さらに世界にアピールしても良いでしょう。
【君たちの国歌も、我々のように変えたらどうだい?】と。

■ポイント
国の体制の象徴
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
世界に対する、国のスタンス

ここがポイント↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■ハートが必要
■他国の国旗、国歌、国家体制、国王なを尊重するのではない。
■他国民、皆さんが歌いたい、歌いたくないといったその気持ちを
尊重するべきである。


225 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:08:42 ID:q0ZU4m4a
>>222
そうか、それはよかった。

226 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:08:43 ID:6Clry+DT
リアル電波ってのを見たのは始めてかもしれん

227 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:09:02 ID:KIWy6MVH
■過去の戦争責任は、天皇の権威を利用した官僚

歴史上、戦前までは民主主義は存在せず、民意を反映した戦争はないのですが、
官僚など過去の日本の権力者は戦争が大好きで、安易に戦争で解決しようと
したのです。
そういった、戦争好きな日本の権力者の暴走を阻止するためには、
帝国、官僚国家ではなく、多くの国民の意思を反映できる大統領制が
いいわけです。
かなり今の日本の問題点を解消できると思います。
日本のような帝国、官僚国家では、一部の官僚の都合により、国民を洗脳し、
戦争を起こしやすいが、大統領制では、多くの国民の民意を反映できるので、
暴走を阻止しやすいということです。

入学式や卒業式自体がない国があるわけですから、
入学式や卒業式で君が代を歌えだとか、起立しろとかは、
非常にナンセンスであり、ちっぽけな問題なのです。
教育には、入学式や卒業式は必須ではないということが、
世界の常識だと言えます。
入学式や卒業式はオプションであり、余興、お祭りなのです。
国家権力が入学式や卒業式を悪用し、洗脳するなど、
非常に危険でナンセンスなのです。


228 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:09:37 ID:KIWy6MVH
■大統領制と戦争

大統領制だから戦争をしているということとは別だと思います。
統計的に戦争を積極的に行っている国は、
大統領制の国>大統領制ではない国
と言いたいのでしょうか?
そういった統計や話は聞いたことがないと思います。

戦争好きな国民が多く、その民意が直接反映された大統領の判断なら
仕方がないと思います。

戦後60年間戦争をしてこなかったのは、戦前戦後変わらない
官僚制度ではなく、平和憲法によるものです。
アメリカよりも少ないから、いいだろうとか、
戦後60年間で限定してしまうとそうかもしれませんが、
しかし、もっと長いスパンで見るとどうでしょうか?
日本も国内外問わず、戦争を繰り返してきたと思います。
ですから、平和憲法に、大統領制を加味すると、
よりいっそう平和になると思います。


229 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:10:23 ID:KIWy6MVH
国歌斉唱をするにあたり、その君が代の歌詞に問題があり、
スポーツ代表選手をはじめ、多くの国民に抵抗があるので、
以下のようなコンセプトにより、新たな国歌を創生しては?
という御提案をさせていただきます。
やはり、明るいリズミカルなものがいいですよね。

キーワード
■願い、誓い
平和、不戦、平等、自由、愛、地球、緑、動植物、海、繁栄、知恵、発展。
諸外国との協調、国境がなくなること、笑顔、希望、やさしさ、思いやり。
NGワード
封建的、軍事的、自国国家的、懐古的、
暗く、スローなテンポで、ノスタルジーなもの。(まさに君が代)
■曲調
明るい。リズミカルなもの。未来に対して希望に満ちたもの
自然と口ずさむことができるもの
多くの人々に抵抗のない、当たり障りのないもの。
流行的でないもの。
■例
WE ARE THE WORLD 歌詞日本語
http://homepage1.nifty.com/celicasan/before/music/usa%20for%20africa/wearetheworldsong2.htm


230 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/04/25(火) 01:10:48 ID:q0ZU4m4a
       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉  
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく   
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !  
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´  
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\   
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |  
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|     
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |



231 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:11:20 ID:KIWy6MVH
社会、対人関係において、皆さんも日常でもやっていることだと思いますが、
【自己を謙り、相手を立てる】
【自己を見つめなおす】
【不要なものは捨てる】
今の日本人は、そのあたりがダメになってきていると思います。
現状は、
【必要以上に相手諸国を批判する】
【自国の官僚の目論見を察知できない】
【不要なものをも伝統とし、美化する】
そういったダメなものを教育するべきです。

【伝統A】悪い過去の事実をも【伝統】と表現、美化。
【伝統B】未来に利用、応用できるもののみ【伝統】とし、新しい【伝統】を創造

■権力者官僚思想の継承

権力者官僚が国家試験を行い、その後、官僚の意向に沿う者しか、
官僚に採用されない。
裁判官も同じ。
官僚が官僚を選ぶ官僚制度。

大臣でさえ、相当な理由がない限り、なかなか事務次官を罷免できない。
民意を反映できない官僚制度に問題があり、歯がゆさを感じる。


232 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/04/25(火) 01:11:55 ID:q0ZU4m4a
  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /  


233 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:13:38 ID:lxxKuE0o
1 ◆85KgNR48dAよ、君のすばらしい思想で世間を啓蒙するためには、2chの1スレで語るよりももっといい方法がある。
ttp://www.hir-net.com/link/book/self_pub.html
この中から好きな所を選んで、本として好きなだけ出版すればいいのだ。
再はは販売網も充実しているし、それ系の団体とかの目にとまれば賛同者が増えるかもしれないぞ。

234 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:15:22 ID:J5Wfwfoy
ソ連
ttp://up2.viploader.net/mini/src/viploader30178.mp3


235 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:20:39 ID:KIWy6MVH
>>233
御紹介、ありがとうございますm(_"_)m



236 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/04/25(火) 01:21:08 ID:q0ZU4m4a
        ───―――
   /\       ヾ、-=====─-丶\`'‐ .,_ ___ _、ニミ 三.、/
 、.ヾ 丶丶----;‐ゝ、 -:==;─- .,∠ i.丶   /_.、 -‐''` `'‐.,
 } |  ⌒l l‐┬‐'-r.| .,(_Y_) __`' ``{ .二}ゝb'ソ_ ̄ ̄ | ̄
  丶 ⌒! !ニ!    l|   ̄ ̄  '''' 、d/ ̄リ`‐゙--    |
  丶.ノ(ゞ     \,_     _.、/  ..:;;ソ        |
   \'‐\i       ̄ ̄ ̄ 、..   .,__)`'‐--==ー
    |::\_、l            `  ̄ 、ト:::.       i
    |    :|                           !
    、ト  ::!          ⊂ニニニ:==‐ー     /

            /(
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄\


237 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:21:10 ID:KIWy6MVH
■国歌創生のタイミング

おそらく、有事の際や、その後には、反対の声は多くなるでしょう。
しかし、そうなってからは遅いのです。
現時点で反対の声が多いから変えよう、という趣旨ではなく、
【君が代にはいろいろな問題点があることは事実】なので
君が代よりももっと、多くの方の抵抗が少なく、国歌として相応しい、
国際的にも有用なものに変えるべきなのでは?ということを御提案させていた
だいております。

現状は、君が代の歌詞の内容をあまり深く考えていない方が多いので、
「多くの方の抵抗が少ない」というよりも、
「多くの方が抵抗する理由を持っていない」
「多くの方が周りに合わせている」
と解釈したほうがいいと思います。

あと、
大きな物に流されるほうが安心
ブランド志向
世間体を気にする
自己主張が苦手

といった国民性も左右していると思います。

ですから、「多くの方の抵抗が少ない」君が代よりも、
「多くの方が意味を理解して歌える」国歌を創生するべきだと思います。


238 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:21:40 ID:KIWy6MVH
■日本は天皇の権威を利用した官僚国家

日本国憲法第1条【天皇の地位・国民主権】
天皇は,日本国の象徴であり日本国民統合の象徴

と明記されており、天皇と、日本国民とは明確に分離されており、
差別化されているので、差別社会、封建社会の元凶となっています。

■三権1極集中の官僚国家

日本国憲法上は、三権分立なのですが、事実上、日本は、明治から
今まで民主主義に移行してからも、三権1極集中の官僚国家が続いています。
完全に三権分立しているアメリカなどとは違います。

本来、立法は国会なのですが、日本の場合、9割が官僚が法案を作成し、
一党独裁長期政権が、その法案に盲判を押し、党議拘束により、
党国会議員の意思とは違う結果の法案が成立するのです。
そして大臣も、官僚事務次官さえ、簡単には更迭できないことから、
お分かりでしょう。
司法も、憲法の番人もできず、官僚の意に反する判決が出せないことから、
お分かりでしょう。
もちろん、政権が変われば、少しはまともになると思われますが・・・


239 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:22:25 ID:KIWy6MVH
■【反日】と【脱天皇崇拝教】【脱官僚】

【反日】と【脱天皇崇拝教】【脱官僚】とは違うと思います。
【反日】とは、未来の日本を心配する気持ちも新たな提案もなく、
ただ批判するだけの行為。
批判 → 批判 → 批判 → 批判
我々が主張している【脱天皇崇拝教】とは、未来の日本を心配し
このように新たな提案を行なうために、現在過去の日本の問題点を
列挙する行為です。
問題点を列挙 → 新たな提案
いろいろな人々がいるわけです。
君が代が好きな日本人、君が代が嫌いな日本人、
君が代が好きな外国人、君が代が嫌いな外国人、
ですから、君が代の強要はダメだということです。

我が国は、一党独裁長期政権ですが、政権が弱い時は、君=国民とし、
政権が強い時は、君=天皇としています。
歴史上、戦前までは完全な民主主義は存在せず、民意を反映した戦争はないのですが、
官僚など過去の日本の権力者は戦争が大好きで、安易に戦争で解決しようと
したのです。
そういった、【戦争好きな日本の権力者】の暴走を阻止するためには、
帝国、官僚国家ではなく、多くの国民の意思を反映できる大統領制が
いいわけです。
日本のような帝国、官僚国家では、一部の官僚の都合により、国民を洗脳し、
戦争を起こしやすいが、大統領制では、多くの国民の民意を反映できるので、
暴走を阻止しやすいということです。


240 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/04/25(火) 01:22:30 ID:q0ZU4m4a
    ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,  
  N { l `    ,、   i 
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | 
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ  
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ  
    '、 `,-_-ュ  u /|  
      ヽ`┴ ' //l\ 
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__  
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /


241 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:22:57 ID:KIWy6MVH
■『国に対する忠誠心』は非常に危険

『国に対する忠誠心』言い換えれば、『天皇の権力を利用した官僚に対する忠誠心』
により、国民は侵略戦争という事実を知らされずに戦争に参加したのです。
ですから『国に対する忠誠心』は非常に危険なものです。

■国家という定義

国家という定義、それを今後どのように我々主権在民が創り上げて、
利用していくかが問題です。
上記申し上げた、権力者の元に安易に集う古い国家像は、
もう捨てる必要があると思います。

新しい国家像は、天皇の権力を利用する今の官僚国家を排除し、
主権在民の手で、変に馴れ合うことなく対等で、お互い尊重し、
助け合う福祉国家、そして、共同体として今後生まれ変わり、
維持発展していかなければなりません。
そういった発展の足かせになっているのが、今の国歌【君が代】
なのです。
今こそ、我々の手で、世界平和を望む国のスタンス、象徴として、
新しい国歌を創造するべきだと思います。


242 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/04/25(火) 01:23:53 ID:q0ZU4m4a
   |丶   \   ̄ ̄~Y〜 、
  |  \ __    /    \
  |ゝ、ヽ  ─     /    ヽ |
 │ ヾ ゝ_         \  |
 │  ヽ_ _ / /| |\   \|
  \ヽ   _ // / |  \   |
   ヽ\二_二// ∠二二二| ヘ|
    | | | ヽゝソゝ|TT|<ゝソ フ |/b}
    ヾ| ヽ___ ノ/|| .ミ__ ノ | ノ
      |       凵@     /フ
      | u .F二二ヽ   /|/
      \.   |/⌒⌒|   イヽ
      /. \  ==′/ |.| |
      ̄||  ヽ__/  / / ̄
      \ヽ_____ノ ノ


243 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:23:57 ID:UlXXpW0y
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー        





244 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:24:17 ID:KIWy6MVH
象徴天皇は人間ですので、やはり天皇発言で左右されるところが、
未だにあります。
しかし、天皇を崇拝するといった古い体質の方に、どう説得できるかが
キーポイントなのですが、なかなか説得が難しいです。

■過去の事実を美化歪曲

かつて日本は戦前まで大日本帝国という、天皇を中心とした国家であり、
国民は、天皇の権力を利用した官僚の支配下、いわば奴隷でした。

人間の記憶には、どうしても過去の事実を美化歪曲してしまう本能があります。
そして、自らの行いを正当化してしまいます。ノスタルジーですね。

以下のスレッドで、以下の発言がありましたので転載します。
************************************************************
本当の愛国心
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144135755/72

72 名前:右や左の名無し様[] 投稿日:2006/04/16(日) 09:39:40 ID:t7gTDvPN
君が代が問題視されてるのなら、国歌を変えればいいのにな。
国民主権ではなかった時期に決められた「君が代=国歌」だから問題なんだよな?

で、オレの提言は国が「新国歌」を広く募集するコンペをすればいいと思う。
有名アーティストや詩人も参加させる。ベスト10までは国が版権を持ち
音楽配信など2次的な運営も出来るし、コンペも公開イベントにすれば盛り上がり
景気の刺激策にもなるだろ。最終的にはベスト3位に絞り込み国民投票する。

これなら誰も文句ねーべ。ウヨちゃん以外は。


245 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/04/25(火) 01:24:59 ID:q0ZU4m4a
        ,   / `ー---─一''"~´ ̄`ヾヽ
      i  i| ilレ           ミミミミ''"`─- 、
    , .,i! i !/i  i         ミミミミヾ   ミヾ ゙ヽ
    .i  ,!i l.| ' i  ゞ       彡ミミミヾ   ミヾヾ  `ヽ
  ,  i!、k ヽ、 ヽ          彡ミミ   ミヾヾ    ゙
  li l ヾ、    ヾ        _,,==  ミヘベ
  , |i、ヽ  ヽ、     ヽ             ヾ ゙
  !ヾ ヽー- _ ー- ,,__         〃ヾ
  ヾヽヾ ‐- ,,___             /ソツ、ヾゞ、ヾヾ
   ` 、`ー- 、...,,─--  __,,     彡ソソ ヾゞゞミミ
  ヽ.、 `ー --- .,,─--  __,, 彡ソソノ,;  ,,-弋ミミミミ
    \ ゙ー‐- 、..,,,____,,. --彡彡彡'"'",ィ'-====、ヽミミミ
      ``,.-、-─r,=====、:;;,,::;;::f" ,.'i´ o`i 冫ヽ ]-'´ ∧∧
         ゙iヾ ニill 〈 (.O)ーi` ̄´i  _`_-_'....'  li ゙_/   ヽ
        ゙i   ill::::::::;ー-‐γ'i'::l,⌒ヾ`)::::::::::;;''  〃u \
        ゙i  :ill::::::::;;  ソ::::;i,、,  ヾ:::::::;''' _,,ノ'  ,r-|
         ゙i、  ゙`‐=='"..::::::;i,, .,,,  ゙゙'''''"~´    l_|
          ヾ.イ        '''"..-一、   u   .lヽ
            ヽ     :;;l ̄´ _,,,...,.ヽ     ,イ_〉
             ゙i. u   ;;iェ'´ i'  ヾト!    ./:! \
              ゙!.    :;;Fi、   ,,.ツ   ./;:;:  ゙i
             ./゙i ヽ   ゙;ヽニ二ニ-'´  ./ :;:;  / ヘ
            / i  ヽ    :..,,-‐' /::;'  ;:; /  /∨\/



246 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:25:35 ID:UlXXpW0y

    ナ ゝ        /    十_"
     cト  ̄ ̄ ̄ ̄ /^、_ノ  | 、.__ 
                                             
            ,. -─- 、._  
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、_/)ノ 
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ 
      i.    /          ̄l 7
      ,!ヘ. / ‐- 、._        |/ 
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /
      /`゙i         ´    ヽ  ! 
    _/:::::::!             ,,..ゝ! 
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  / 
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' / 
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" / 

247 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:26:57 ID:KIWy6MVH
サッカー観戦は、サッカーのプレーを楽しむもの。
しかし代表戦では、サッカーのプレーを楽しむ目的ではなく、
代表選手の国家に対する忠誠心を確認するために見ている馬鹿者がいる事実。
だから国歌斉唱は、テレビ中継するな。
サッカーだけじゃない、すべてのスポーツや儀式においてだ。

> 歌ってなかった人

周りに流されず、自分の意思を貫き、偉いよ、評価する。

> 宮本←カメラが映しきらなかったので分からなかった

だから、そんなこといちいちチェックするなよ。

> 誰も歌ってないっていうのはサヨクの捏造だから

そんなこと、どうでもいいだろ、くだらない。

> 代表戦という場の国歌に、政治問題を持ち出すバカは氏ねばいい

私もそう思います。
しかし、いちいちチェックする馬鹿者がいる。
誰が歌ったとか歌っていなかったとか、必ず代表戦では話題になる。

> スポーツマンシップとしてカッコよくないというだけ。

そりゃ、誇りを持って国歌を歌いたいだろう。
しかし、天皇に忠誠を誓う、君が代の歌詞の内容に抵抗する者もいる。
彼らは、天皇のためにサッカーをしているわけでもなく、
天皇のために代表になったわけでもなく、戦争のように、天皇のために戦う
わけではないんだ。代表選手に対する歌う歌わない蔑視発言者がいる限り、
やはり問題視しておかなければならない。

248 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/04/25(火) 01:27:22 ID:q0ZU4m4a
  l|   |      \ \ |   l     ヽ,,_/       .レ  / i     |
   |   | ヽ      \  |  i |      /    /  /  | /  i!  /  |i
   |ヽ  \\        |  | |    /     /  //  レ"   |' ./   |  ,,-‐/
   | \、 \\       ヽ i゙i;:.      //  ///    |i/   /-'" /
  \ \\ ,,-==─‐    / ̄       /  _,,-''"    / |   /  /
   \ ,-/      _/  ,,‐''-''ヽ ,,-‐'''‐-、  /ノ   /  ノ  /  /,,-─/
   / /      '" /    / ,,-、 /、ヽ\  ゙i;,-''"   / ./  /─''''" ̄ ,,/
 /  ./ /   ,,,-‐'"-/   / ./ ゙" "\  ゙i;,  | 、// /   "    ,,,/
  -''/ /    ,,-''"_ /   //       ヽ  l /  レ'/~       /‐/
    | l|  ,,-'"/゙/,」|    /    ..::;;;,,,  }  /   |~ ,,-‐,,,-'''  //~
/-'''''| | /l /‐'''/'' .人   i'    .:: :;'" / / l  ノ゙i// ,,-‐'"──==
    i;: | /‐' ./__ ゙i;,.  |゙i /-─=====-、ヾ       /ヽ‐'"   ,,,-‐二
    ヽl:i'  ,.‐'´ `''‐- ゙i;: | ゙ /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、'''" ̄~-''"
     ヽ|[ |、!  /' ̄r'b\゙i.  {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | },,-‐'''"~
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ゙ ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/
          !                           |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !


249 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:27:55 ID:vlHWF9oD
>ID:q0ZU4m4a
>ID:UlXXpW0y

なんやわからんが頑張れ
ちょっとワラタw


250 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:28:07 ID:KIWy6MVH
4 諸外国における国旗,国歌の取扱い
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/11/09/990906i.htm
やはり学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識と言えそうですね。
入学式や卒業式自体がない国もありますね。

卒業式に抵抗の多い問題のある国歌よりも、地元自治体の県立なら県歌、
市立なら市歌にするか、国歌を創生するべきなのでは?ということです。
そして国歌斉唱が問題ではなく、君が代の歌詞に問題があるということです。
君が代を流さないと歌いたい人に歌うなと強制することになるという
意見があるが、そんなことはなく、県歌市歌を流さないと歌いたい人に
歌うなと強制することにはならない。
地方自治により、各地元の意思をリサーチするべき。

【例】

【間違ったリサーチ】

卒業式に君が代を斉唱するべきかどうかといった選択の余地のない手法

【正しいリサーチ】

卒業式に君が代を斉唱する
卒業式に県歌市歌を斉唱する
卒業式に歌はいらない。
卒業式そのものがいらない。


251 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:29:28 ID:KIWy6MVH
◇諸外国の学校における国旗・国歌の扱い◇

国旗・国歌の教育には力を入れている国が多いが、
日本のように、学校行事で必ず国旗を掲揚、国歌斉唱させるとは限らない。
一般に国旗、国歌の教育は、新興国ほど熱心。
こういった点では、日本は先進国だとは言えない。

■イギリス、イタリアなど
一般に学校行事では、国旗掲揚や国歌斉唱は行われない。

■米国
学期中は校舎に国旗を掲揚すること(連邦法)
入学式や卒業式で国歌を歌うかどうかは学校の判断。

■フィンランド
行事での国旗掲揚は各学校の判断。

■タイ、エチオピアなど
毎朝国旗を掲揚し、国歌を斉唱する。

■インドネシア
小中高校では毎週月曜日、国旗掲揚式が行われ、同時に国歌も斉唱される。

親しみと国旗国歌制定、強制とは直接関係ないと思います。
知名度の話ですから、NHKやオリンピックなどで、
あれだけ流せば、そうなるでしょう。
新国旗国歌でも、NHKやオリンピックなどで流し続ければ、
やがてそうなるでしょう。


252 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:30:42 ID:KIWy6MVH
世論調査
1999年7月10-11日「毎日新聞」電話調査
あなたは今の国会で日の丸を日本の国旗として法律で定めることについてどう思いますか。
「今の国会で成立させるべきだ」−−−43%
「もっと時間をかけて議論すべきだ」−−44%●
「反対だ」−−−−−−−−−−−−−-8%
無回答−−−−−−−−−−−−−−−
あなたは今の国会で君が代を日本の国歌として法律で定めることについてどう思いますか。
「今の国会で成立させるべきだ」−−−36%
「もっと時間をかけて議論すべきだ」−−44%●
「反対だ」−−−−−−−−−−−−−−14%
無回答−−−−−−−−−−−−−−−−-6%
1999年6月27-28日「朝日新聞」面接調査
あなたは君が代を日本の国歌として法律で定める必要があると思いますか。その必要はないと思いますか。
「法律で定める必要がある」−−−−−−47%
「その必要はない」−−−−−−−−−−45%●
その他、答えない−−−−−−−−−−−-8%
あなたは国旗・国歌法案を、今の国会で成立させるのがよいと思いますか。それとも、今の国会での成立にこだわらず、議論を尽くすべきだと思いますか。
「今の国会で成立させるのがよい」−−−−23%
「議論を尽くすべきだ」−−−−−−−−−66%●
その他、答えない−−−−−−−−−−−−14%


253 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/04/25(火) 01:31:15 ID:q0ZU4m4a
          ┼ ゜  / /_,. -‐‐‐-- 、ヽ、      _,.-=ニ二=、    ,.ュ
          + o/,. '"_,. -、,.--‐‐- 、`ー- ニ==-‐‐''"´ ̄`ー-、ヽ、___〃リ
 。 +   。   _,○o, '-‐ニヾ∨/ヽミミヽ( )__            `ー---'{//!_
    O o ゜_,.-'7/〃/ 7,ハ⌒ヾ丶ミミヾOつy⌒`ヽ、     o゜     `ー/ハ、_
        ´ / // /  /ハ iト、ヽ、ヽ 〃ハ)ヾ!`\  }ヽ    + ゜o     `ーァフ
         //i/ //_,,_」 !  l |l ト 、ヽヽレ'/ l }ハ\ ヽ !ノ   ┼ ,、 _  _   〃
         〃 l /イ_,;=、l`!  | | |「|`ト、ヽ!n //ハ! `ヽ ハ      ヾ ! }/ノ  o
         {| j=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞl/coっ /j   /\!     < (.:;)つ  +。
     ノ )   /ハ.  ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´ハヽノノ/   {   ハ`ヽ、_,,.-ニ/ ハヽ___,,..,,____
  /二つ   /...゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'}ノ'    \ ヽヾ、` ー- -´ニヾ' ‐‐‐‐-、ヽ、
 //)-'/ o +{ l l   `___,.、     u〃//ハ ト、     `ー--‐''"´+ ○       ゞソ
 ! /- レ。 O +ヾ ヽ.  }z‐r--|     ///  !} !             o       /-=ユ
 | l ' / + ゜┼   ヽ_`ー-- '  ./〃ヽ 〃 /          O + ゜      {三ヨL_
 | } ノ-、r‐--‐‐-、___ノー--‐  ´l-‐'  `         ┼             /二ユ
 !   !`ヽ`ー= =-、 ヾー、      >、_        。+                ` ̄ ̄ゞュ
 l   |  ヽニ     | ` -‐‐/く!〜⌒ヽ、      o
 |   i  `ー--ァ‐r '  !  __,,ぐヾi^/    }      。゜
 !    !  / /⌒l   i /´  ヾ/     /
 !   l/  〈  l   i'   /     /     + ○
 |    i   ∧  !   l  /     /      o
. !    }   / ヒニ!   }'     , イ   O + ゜
  !   / /  ! l   j   / ̄!    ┼
  ヽ____/    ', l    ! /   〈  。+゜


254 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:32:02 ID:KIWy6MVH
しかし、数千万人の国民をの意見、
「もっと時間をかけて議論すべきだ」という意見を無視し、

↓↓↓↓↓↓↓【政府は、国民に強制しないと約束】↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
1999年8月10日 国旗・国歌法が成立
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓【政府方針を継承】↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
2004年10月28日、
都教委に対して、国旗・国歌「強制でないのが望ましい」天皇陛下が園遊会で発言


255 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/04/25(火) 01:32:33 ID:q0ZU4m4a
ワキワキ              ワキ                  ,ヘ
    ., --、   i´!⌒!l  r:,=i                  /ヽ /  ∨
   .|l⌒l l   | ゙ー=':| |. L._」 ))           l\/  `′
  .i´|.ー‐' |   |    |. !   l     ワキワキ   _|
  |"'|.   l  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;      \  
  i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //       >
  │ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))    ∠__
  |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7          / 
  \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/          /_
    /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../  ワキ           |  ,、
                                l/ ヽ   ,ヘ
                                    \/ ヽ/




256 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:32:44 ID:KIWy6MVH
そんなことはないですよ。馬鹿にされません。
どこの国ですか?後進国とかあたりでしょうか?
特に西欧では、はっきりと理由を示せば評価されます。
君が代には、こういう問題があるのだと。

■ねじれ現象

朝青龍、ラモスといった在日スポーツ選手などは、
好き好んで日本に在住しているので、意外と君が代には抵抗なく
歌っているようです。

また、極右、暴走族、暴力団なども在日が多いようで、
自国より住み心地が良く、好き好んで日本に在住しているので、
意外と君が代には抵抗なく歌えるのだと思います。
しかし学校内や社会では、校則、法律などは平気で破り、
暴力暴言を繰り返し、迷惑行為を行っているのですが、
君が代は決まりだとか、歌わないのは儀式を妨害しているなど、
まったく日ごろの行いとは違う矛盾した態度を取ります。

もともと日本で生まれ育った日本人は、やはり歴史的に問題があるから、
また平和を奪われる、戦場に駆り出される抵抗がある。
もともと日本で生まれ育った日本人は、好き好んで日本に在住している
わけではないので、冷静に日本官僚の行いを監視し、異議を示す
ことが出来るのだと思います。
そして、日本の未来を危惧するので、君が代の存在を問題視するのです。


257 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:32:44 ID:lxxKuE0o
ま〜なんだ、とりあえず1 ◆85KgNR48dAは、責任持ってこのスレを1000まで消化する事。
途中放棄は認めないので、そこの所よろしく。

258 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:33:23 ID:Ba5r8mgC
>>223
俺の持論を言わせてもらうと、歴史とは、戦争・政治によってつくられるものだと思うが。
戦争とは、嫌応無しに巻き込まれるもの。
盗賊や、自分が絶対と考えている国に愛や平和を訴えても、単なるノイズ位にしか見られないだろう。

それと、お前の主張をまとめると、ズバリ極東亜細亜の三国は最悪だといっているようにしか聞こえん。
少なくとも日本では無いだろう。世界ではマシな方に分類される筈。
また、世界をまとめていく過程で紛争が起きても仕方がないといっているあたり、ただの思想に酔っている不気味野郎にしか皆には見えんよ。
自分の意見を広めたいのなら、わかりやすく、始めから理屈垂れずにうまく解説しろよ。
以上、天皇を敬っている一市民のチラシ裏でした。

259 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:33:58 ID:KIWy6MVH
憲法9条放棄論者は、非常に危険人物です。
くれぐれも戦争に巻き込まないよう、よろしくお願いいたします。

教師が生徒を見下すから問題があると思います。
教師と生徒は同じ人間、尊重しなければなりません。
押し付けは身につきません。反発心だけが残ります。
【恨み】【反発】【トラウマ】PTSDの基礎知識
http://www.angelfire.com/in/ptsdinfo/about/pt2a.html
教師は、生徒をお客様、神様ぐらいに思う方がちょうどいいです。


260 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/04/25(火) 01:35:05 ID:q0ZU4m4a
                _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./
            \!     ヾ_,.      /‐'
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉


261 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:35:44 ID:UlXXpW0y
        /         ` 、
       /             \
      / i   ヽ    \ \ ト\
      | l    ∧\   ヽ l l | ヽ
   __宀 l  ,斗r‐-ヽ \r'~「`l l ト レ
_, −^ ゚w゚|  ///__,,    ',ァセト、Y<ー<       __________
 >     YV|. <|:ir:::ト   '}:::ソ|"ハ  _ >   / 
^ 7     〉- ト、. ヒ:;;ソ  ,   ̄"/  ヽ <   <  >>257 キバヤシ先輩には何時までも頑張ってほしいんよ
>   / /   ハ   r‐ァ  イ    \ ヽ    \
ー‐ 7∧  /V ^ く `  、`_, イハト  トーー^       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / / / ^    \  / \  ^ヽト| `ヽ
     レミ 、      \_,_|   |ヽ、
    /^ \\      \  |  | l  l
    / i   ヽ ヽ、     \ | ノ ∧ | 

  はるばるギャルゲ界から後輩が応援にきたようです。

262 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:36:21 ID:q0ZU4m4a
>>261
誰だよw

263 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:37:19 ID:Ba5r8mgC
>>259
要はアンタは抵抗せずに殺されろと言ってる訳だ。
現実を見ろ。話し合いでは全ては解決せんぞ?

264 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:37:55 ID:KIWy6MVH
>>258
> 俺の持論を言わせてもらうと、

貴重なご意見、ありがとうございますm(_"_)m

265 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/04/25(火) 01:38:06 ID:q0ZU4m4a
                       _,.-‐"':" ̄~゙'ヽ、       __
      _,---‐" ̄\         /          ``ー‐-、   ノ   \
    /        ヽ      ;"                ) /      \
   /   ぐ わ   |      /                |ノ/        \
  /    ら か     |     |                 )/.|   ・  オ   |
  |    .い ら    |     |          ,;';;,,    /ノ |   ・   レ   |
  |     ・  な    |    |::::.................:::::::::;;,'^;、::::::'''..,,_;、丿 |   ・   に   |
  |     ・  い    |    /:::::::::::::::::::::::::::;"゙, /゙~゙`''::;'゙;     |  ・   だ.  |
  |    あ  こ    |    `、;;::::::::::::::::;/ ),;'   :.'.,、   |  ・   っ  |
  |    る  と    |  ,へノ   `'''''"´   .:;     .:::_ヽ  |  ・   て   |
  |    ・        Y   \       .::;     ::::ゝ    .|  ・         |
  |    ・       ∧    \     ::::::、   .:;`     |         |
  |    ・       |ヽ丶    \;;  :::;;;;::..,,、. ::i       |          |
  |    ・       | `       \;;;;/    `゙"       \



266 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:38:40 ID:SUC6V3AW
つか、

イスラム教徒は危険だから、
排斥しろって意見は、アメリカ受けしそうだな。

267 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:39:03 ID:57mTPruj
だらだら長い上に中身が無いから読むのが苦痛だ…。
誰か3行にまとめてくれ。

268 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:40:02 ID:q0ZU4m4a
>>267
君が代は危険思想。
九条があれば無敵。
教師は生徒に媚びろ。

269 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:40:23 ID:Ba5r8mgC
>>264
そりゃどうも。
ただ、俺の意見をお前がどう思うかが聞きたかったな。

270 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:41:21 ID:Ba5r8mgC
>>267
あきらメロ。

271 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:41:36 ID:57mTPruj
>>268
すごくよくわかった。ありがと。

272 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:41:36 ID:KIWy6MVH
>>267
> だらだら長い上に中身が無いから読むのが苦痛だ…。
> 誰か3行にまとめてくれ。

日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争。【一行】

273 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/04/25(火) 01:41:58 ID:q0ZU4m4a
       (  _,, -''"      ',             __.__       ____
   ハ   ( l         ',____,、      (:::} l l l ,}      /      \
   ハ   ( .',         ト───‐'      l::l ̄ ̄l     l        │
   ハ   (  .',         |              l::|二二l     |  ハ こ  .|
       ( /ィ         h         , '´ ̄ ̄ ̄`ヽ   |  ハ や │
⌒⌒⌒ヽ(⌒ヽ/ ',         l.l         ,'  r──―‐tl.   |  ハ つ │
        ̄   ',       fllJ.        { r' ー-、ノ ,r‐l    |  ! め │
            ヾ     ル'ノ |ll       ,-l l ´~~ ‐ l~`ト,.  l        |
             〉vw'レハノ   l.lll       ヽl l ',   ,_ ! ,'ノ   ヽ  ____/
             l_,,, =====、_ !'lll       .ハ. l  r'"__゙,,`l|     )ノ
          _,,ノ※※※※※`ー,,,       / lヽノ ´'ー'´ハ
       -‐'"´ ヽ※※※※※_,, -''"`''ー-、 _,へ,_', ヽ,,二,,/ .l
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       `''ー-、 l      ト、へ


274 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:46:22 ID:Ba5r8mgC
>>272
略し杉

275 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:46:32 ID:KIWy6MVH
>>269
> ただ、俺の意見をお前がどう思うかが聞きたかったな。

おそらく今後、重複した質疑が出されると思います。
時間が出来ましたら、返答したいと思いますが、
もしよければ、同様な話をしたスレッドが下記にありますので、
御参照ください。
【儀式】君が代(帝国賛美歌)斉唱の強要について4
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/
【儀式】君が代(帝国賛美歌)斉唱の強要について3
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145010384/
【儀式】君が代(帝国賛美歌)斉唱の強要について2
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144285815/
【儀式】君が代(帝国賛美歌)斉唱の強要について
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1143372796/
【卒業式】君が代強制に反抗する男【近し】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1140764366/


276 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:48:07 ID:SUC6V3AW
たたけ、たたけ、たたけ〜。

277 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:48:26 ID:UlXXpW0y



                  ヘ:::::::::;;: -‐''''""( )1
                   ゙、::::::::-‐''""" ̄"'i
                    :V;;||:::: '~ニ=ッ, r='|
                    i!f !:::::      ゙、i
                    i!ゝ!::::     ‐/リ
                    i::/:、 :::、  /''ii'V
                    ̄ハ:::::\ "''il|バ''
                   ショカツリョウ
                   諸葛亮 曰く
                   >>1 ホカニスルコトハ
                      ナイノデスカ






.

278 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:49:37 ID:KIWy6MVH
生徒の進路指導や生活指導等は必ずしも必要のない業務です。
何割かは自分で進路を決めますし、もし生徒の要望があれば、応じれば
いいわけですし、生徒全員のニーズではありません。
私の持論は、そういった進路指導センター(予備校のような専門集団)を
儲ければいいと思っています。
数学や英語の教師が、進路指導のプロであるわけがありません。
生活指導などは、もっと難度の高いものです。
学校だけでは無理です。
保護者、町内会、自治体、警察組織、一丸となって取り組むべき問題です。
ですから統括する、生活指導センターが必要だと思います。

> なんでわがままで仕事量を増やして、苦労させてやろうともくろむんだか・・・

それが本来のプロ教師の務めです。
行政は、教育環境を整備するだけでいいのです。

ポイント
■主役は、教員、生徒、保護者
■裏方は、行政官僚
興味を持てるように仕向けるのが教育のプロです。
ブッ叩いて押し付ける行為は、教育のプロ出なくても出来ます。
押し付け教育は、教育者の怠慢であり、教育の放棄です。


279 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:50:44 ID:KIWy6MVH
教師への君が代斉唱の強制を許すと、
全国民への国防の義務、徴兵制度の導入を許すことと同意です。

もうすでに世界有数の軍事大国です。
日本に限らず、どの国も自国の軍隊を自衛軍と称しております。
他国から見れば、自衛隊は脅威的軍隊です。
************************************************************
ただでさえ小泉純一郎首相の靖国神社参拝をめぐり、アジア各国だけでなく、
米国ですら批判が起こっている。米下院のヘンリー・ハイド国際関係委員長は
昨年10月、「靖国神社は、太平洋戦争を生んだ軍国主義の象徴だ」と指摘し
た。国際社会の大義に逆行する日本の右傾化の歩みは、孤立を自ら招くことと
なり、国益にも損失となるだろう。将来の世代に歪曲した歴史を教えながら、
どのようにして「アジアの指導国」として国連安保理の常任理事国になると言
うのだろうか。
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2006033190278

「我が国(天皇)と郷土(領土)を愛する(守る)」【間違っている】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「地球と平和を愛する」【本来の必要な教育】

間違った【愛国心A】による教師への君が代斉唱の強制
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
間違った【愛国心A】による生徒への君が代斉唱の強制
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
間違った【愛国心A】による全国民への君が代斉唱の強制

教師への国防の義務、徴兵制度の導入
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
生徒への国防の義務、徴兵制度の導入
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全国民への国防の義務、徴兵制度の導入


280 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:51:23 ID:Ba5r8mgC
>>275
d
ただ、俺としては早く答えてほしかったり
コテつけて議論しつつ居座ろうかな。

281 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:52:13 ID:KIWy6MVH
校長は、行政官僚の盾になる必要がある。
現場は現場に任せてくれと。
踊る大捜査線、参照。

教員、生徒、保護者と【協議A】し、その後たとえ、
【皆で君が代を歌おう】と決定しても、それはそれでいいのです。

命令をそのまま実行することが美徳、教育ではなく、
その決定までのプロセスを【協議A】を行うことで見せ、
あるいは参加することによって、主権在民、民主主義を体感する、
体感させることこそが教育であり、
そういった環境を提供するのが、行政の役割【裏方】なのです。

ポイント
■主役は、教員、生徒、保護者
■裏方は、行政官僚


282 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:52:18 ID:UlXXpW0y
              ̄ `ヽ、   ______
             L -‐ '´  ̄ `ヽ- 、   〉
          /           ヽ\ /
        //  /  /      ヽヽ ヽ〈
        ヽ、レ! {  ム-t ハ li 、 i i  }ト、
         ハN | lヽ八l ヽjハVヽ、i j/ l !
         /ハ. l ヽk== , r= 、ノルl lL」
        ヽN、ハ l   ┌‐┐   ゙l ノl l
           ヽトjヽ、 ヽ_ノ   ノ//レ′
    r777777777tノ` ー r ´フ/′
   j´ニゝ        l|ヽ  _/`\
   〈 ‐アホの扱い方lト、 /   〃ゝ、
   〈、ネ..         lF V=="/ イl.
   ト ||適当に流して とニヽ二/  l
   ヽ.|l         〈ー-   ! `ヽ.   l
      |lまとめて削除lトニ、_ノ     ヾ、!
      |l__________l|   \    ソ


283 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:53:17 ID:lxxKuE0o
もしかして1 ◆85KgNR48dA って

ワールドカップで日の丸を振る馬鹿な日本人
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1144397414/

のID:ZKBNBVwo&ID:hT37LChiか?

284 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:53:38 ID:KIWy6MVH
●責任逃れ

■政府、文部科学省官僚

教師への君が代斉唱の強制?
うちは、そんな命令をした覚えがありません。
都教委が勝手に命令を出してやっていること。

■都教委

天皇が、俺たちに教師への君が代斉唱の強制を止めろって?
指図するな、天皇は俺たちの指示に従ってればいい、余計なことは言うな。
文部科学省官僚?俺たちに任せるって。

■教師A

俺がなぜ君が代を斉唱するかって?
都教委の命令に従っているだけ。
本当は歌いたくないんだが、おまんま食いたいしね。
生徒には強制するなって?
なせ俺たちだけ強制なんだ。
俺の判断で、生徒にも君が代斉唱の強制をする。
あとで都教委に、ちゃんと生徒に指導しなのか問われないため。
愛国心とかで、全員歌うよう、うまく洗脳させる。
時には竹刀でブッ叩く。学内は治外法権。憲法人権?都教委が神。
おそらく文部科学省官僚も内心同じ考えだから黙認するだろう。


285 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:56:34 ID:q0ZU4m4a
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=2153299&st=title&sw=%E5%8F%B2

ところで↑を見てくれ。こいつをどう思う?

286 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:56:54 ID:57mTPruj
進路指導センターというのは面白いかもしれんと思うが、
ブッ叩いて押し付ける教育に意味が無いとは思わないな。

嫌々でも体に叩き込まれた事は身になるよ。
当時は苦痛だったが漢字や計算の反復練習をやらせた教師に今では感謝している。
まあ個人差はあるだろうが。

287 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:56:57 ID:KIWy6MVH
例えばWBCでの、アメリカの審判の誤審問題がありましたが、
ルールブックの是非の話ではなく、審判のジャッジの話だと思います。

審判のジャッジがおかしいのでは?誤審では?
審判のジャッジのウラには何かあるのでは?
試合をボイコットすればよかったのでは?
今後の試合では、当該審判を使うべきでないのでは?
今後は、対戦両チーム以外の国籍の審判に任すべきでは?
等、そういった議論だと思います。
ポイント
■ルールを定めているところは立法
■ルールブックは法律(納税)
■審判は行政
■審判のジャッジは命令(君が代強要)
************************************************************
【ごじゃごじゃ官僚が愛国心を押し付ける暇があるのなら、】
官僚は、もっと愛される国を目指せよ、押し付けじゃなくてさ。
************************************************************
学校は行政?学校への行政介入が間違っている。
そもそも、その時々の権力、思想、イデオロギーで振り回される
今の教育がおかしい。
ジェネレーションギャップが生じる。
■教育、常識について【前スレまとめ】■第一、二種ルール>>6
第二種ルールは教える必要はない。越権行為。

税金払ってるんだから、金、教材と場所だけ用意したらいい。
官僚は口を出すな。
必要最小限のルールだけでいい。


288 :白兎 ◆0Enk7qAhmY :2006/04/25(火) 01:58:29 ID:Ba5r8mgC
>>279
今でも、極東を除く亜細亜全体で勇敢な日本兵として語られているのだが。
アメの反論については、世界最大の覇権国家がなにを言うか。
イラクやら湾岸やらベトナムやらを見てからものを言え。

289 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 01:58:44 ID:UlXXpW0y
         _, ,.-‐、- ..._ ,. 、
      , ' / ,.へヽ−'" へ.ヽ
     / 〃/    , .  丶 ` 、
    .,' .,'.///  i ,l. i 、  ヽ ヽ
    l l / i l ! | l| il ! i `. i ヽヽ
     ! ! l ,|ィ''フノ`| /!l ノト!、} } l |. !
    .! /l:Vl,,.-=i、ノ レノ,.⊥,` ノ ル!
    | / ハ. i{t::;j|     |f::j'レノノ }    
    .l.Ll |L」‐"┘   、 └ ’./''!.l ,'    >>287
     `、| l | `、""  ヮ  ""ノ ! ! /     
       !」」 ヽ_} 、  ,. r'レ!、| レ      暇そうですね
       >.ゝ`ニ`´ユ    l/       
      ,. '´  {丶  ノ.} \ .ノ       
    ,<丶、   \ ` ´ |  >,.、      
  /`` ‐、 ミ `‐-、_\ .!_,. 彡 '" `、
  f- 、   ` `〜二=\|彡 ´    〉


290 :停止しました。。。:2006/04/25(火) 01:59:00 ID:m9bvQEzG
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

291 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 01:59:31 ID:KIWy6MVH
(1)ルール(法律等)には二種類あると思います。>>1
決まりだから歌う、ではなく、本当に歌いたいから歌うのかどうか。
もし、法改正で国歌が君が代から平和を願う国歌に改正された場合、
貴方はどちらを歌うのか?

(2)もし後者ならば、こういった抵抗のある君が代よりも、
もっと国歌にふさわしい歌を創生したほうがいいのでは?
というのが私の提案であり、このスレの趣旨なのです。
理解できますか?

(3)もし国旗国歌法制定時、広く国民からデザインや、候補曲を募り、
もっと議論し、テーマを掲げ、絞り込んでいく過程を経て、
最終的に国民投票で選ばれたのなら、これほど抵抗は無かったのでは?
と思うのです。貴方はどう思いますか?

しかし、世論が二分化された状況下、
国民には強制しないからという取引条件で制定されたのです。

しかし、【愛国心A】により、ちゃくちゃくと国民に強制する
根拠を作り出しており、結局国民は騙されていることを、
早く自覚するべきです。

我が国と郷土を愛することにより、他国と差別化することになり、
他国と他国の郷土を愛することができなくなり、
自国、自己中心的発想な人間ばかりになる。
国際協調路線に早急に切り替えなければ、大変なことになる。


292 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 02:00:15 ID:lxxKuE0o
>289
1 ◆85KgNR48dA はこのスレを1000まで埋める責任があるんだか、暇なんか無いんだよ。

293 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 02:00:36 ID:KIWy6MVH
■公立学校について(私の持論)

税金払ってるんだから、金、教材と場所だけ用意したらいい。
官僚は口を出すな。
必要最小限のルールだけでいい。
使用教材は、地域で決める。
【〜〜を愛せ】だとか、国旗の置く場所はは右だとか左だとか、
学校を卒業した後、一度も社会に出た事のない公務員教師は不要、ゴミ。
10年以上の民間社会経験者から、教師を限定期間付きで採用する。
採用者決定権は、保護者からのみ。官僚は口を出すな。
採用期間中も、保護者、生徒から異議が出た場合は、即クビ。
ダラダラは税金の無駄遣い。
校長は、その地域10年以上の在住者、母校出身者を優先。
東京からの出しゃばりはいらない、帰れ。


294 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 02:02:51 ID:q0ZU4m4a
キバヤシさんは過労死しました。
これは労災降りるのか?

295 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 02:02:58 ID:KIWy6MVH
> うちの町内、祝日はまばらにだが民家の軒先に日の丸飾ってあるし、
> 商店街は綺麗に一定の間隔で掲揚してある。

君が代と一緒であり、何らかの圧力がないと日の丸君が代が定着しな
い典型的な例ですね。
一般的に商店街とは、宗教団体等と同じで、まとまりがある団体
として扱われ、自民党によく利用されており、該当の商店街は、
おそらく自民党の圧力がかかっているか、もしくは支持団体だと思われます。

そもそも、人間に対して【●●を愛せ】などは越権行為。
それを教育でというから、非常にナンセンス。

何を愛そうと、いちいちほっといてほしい。
官僚は、もっと愛される国を目指せよ、押し付けじゃなくてさ。
そもそも、押し付けないと愛せない国にしてしまった
権力者官僚が元凶。

【君が代強要推進派】
右翼を装った、偽右翼
本当は、権力者官僚、権力者官僚の忠犬(家来公務員、国会議員等)
現政権の恩恵者、既得権益者、

【君が代強要反対派】
真性右翼、左翼、戦争を危惧する一般国民。


296 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 02:03:43 ID:HBC9r8rt
いかにも
君が代強制といっているが、
はっきりいって、日教組による、君が代反対勢力が蔓延しているとしか感じませんが。

私の義務教育体験での、率直な感想です。

http://kamomiya.ddo.jp/Library.html
で4月23日付けの「報道2001」をみれば、いいソースあるよ

297 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 02:04:11 ID:KIWy6MVH
天皇制は廃止するべきです。
天皇崇拝者は個人の脳内で毎日お祈りすればいいと思います。
他人を巻き込むことが問題なのです。

他人に宗教を押し付ける行為は、迷惑でしょう。
儀式や君が代が宗教行為かどうかなんて、本来裁判所が決める問題ではない。
宗教だと感じる人がいれば、それは宗教なのです。

君が代斉唱中、他人の行いが気になる方は、真剣に歌っていない証拠。
天皇崇拝教信者として、身が入っていない証拠。
歌うのも自由、歌わないのも自由。
しかし、他人の行いが気になる奴は、邪魔だから儀式から出て行ってほしい。


298 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 02:04:44 ID:KIWy6MVH
■日本国国歌の歌詞の、目指すべきポジション

▼歌詞による分類

●世界平和を願う国のスタンス【不戦の誓い】

【新】日本国←目指すべきポジション

●自国の自然風土を賛美し、国民の権利などを歌うもの
 大韓民国 カナダ スウェーデン王国 チェコ共和国 スロバキア共和国 フィンランド共和国 ブラジル連邦共和国 ドイツ連邦共和国

●神の栄光と国の安泰を願って歌うもの
 イスラエル国 インド スイス連邦

●君主あるいは君主国歌を讃え、その栄光を歌うもの

 イギリス連合王国 【現在】日本国

●君主制への反逆、あるいは革命を歌うもの

 アメリカ合衆国 フランス共和国

●外敵に対する国民の抗争、その歴史的感情を歌うもの

 イタリア共和国 中華人民共和国 ポーランド共和国 メキシコ合衆国


299 :白兎 ◆0Enk7qAhmY :2006/04/25(火) 02:05:06 ID:Ba5r8mgC
>>293
そうすると、保護者同士の思想が入るキガス

300 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 02:05:41 ID:q0ZU4m4a
>>297
じゃあ社民は中国教だと俺が感じたから即刻解散だな。

301 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 02:08:35 ID:KIWy6MVH
●「君が代」の歌詞と意味
 
きみがよは
ちよにやちよに
さざれいしの
いはほとなりて
こけのむすまで

天皇(の治める世の中)は
千代に八千代に(永遠に)続く。
それは小さな石が
大きな岩になり、
こけがむすほど末永く。

憲法の規定や国際条約(例えば子どもの人権条約)は法律や職務命令に優先する。」 加島さんに続き、岡村達雄さん(関西大学教授)

学習指導要領ではこの場を利用して『愛国心と天皇に対する敬愛の念を涵養する』と明白に語られている。

職務命令に黙って従い、立って「君が代」を歌うことは、子どもたちに「命令には考えずに服従せよ」「天皇と国のために命を投げ出せ」と教えることを意味します。


302 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 02:09:18 ID:57mTPruj
天皇制廃止論者が思想を押し付けるのもたいがい迷惑です。
君が代とか日の丸に反対する人はカルト宗教じみています。

303 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 02:10:01 ID:KIWy6MVH
国民の属性

【君が代斉唱、起立する行為】
戦争を容認。天皇崇拝。帝国主義。
自己中心的。自国さえ良ければいいという愛国心。
やったらやり返す、血の気の多い傾向、権力に弱い。
国政は、すべて官僚にお任せ。

【君が代斉唱、起立を拒否する行為】
平和、不戦への硬い祈り
権力に屈しない
主権在民、民主主義思想
国政は、官僚に任せられない。我々が行う。

君が代斉唱容認派=右翼
学校内や社会では、校則、法律などは平気で破り、
暴力暴言を繰り返し、迷惑行為を行っているのですが、
君が代は決まりだとか、歌わないのは儀式を妨害しているなど、
まったく日ごろの行いとは違う矛盾した態度を取ります。


304 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 02:10:05 ID:q0ZU4m4a
君が代の元ネタの「君」は愛する人である件について

305 :白兎 ◆0Enk7qAhmY :2006/04/25(火) 02:10:17 ID:Ba5r8mgC
失礼。
突っ込み処が多すぎて、突っ込み切れないのを無念に思いつつ、眠らせて貰います。
オマイラも早めに寝ろよ。ノシ

306 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 02:11:29 ID:KIWy6MVH
【公務員は国民全体の奉仕者】
これは当たり前のことであり、
実情は、【公務員は国民全体の奉仕者】とはなっていないということです。
実情は、【公務員は一部権力者官僚の奴隷】となっていることを問題視しているのです。
【公務員は我々国民全体の奉仕者】でなければならず、
一部権力者官僚の命令であっても、その命令が正しいのかどうかを、
常に問題視していただきたいのです。
公務員が我々国民全体の奉仕者であるという責務自覚を持ち、
我々の防波堤になれば、一部権力者官僚は、安易に命令など
出せない状態に追い込むべきなのです。


307 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 02:12:03 ID:KIWy6MVH
日の丸、君が代強要=間違った愛国心=国防の義務、徴兵制度
ワンセットです。
徴兵制に反対なら、日の丸、君が代強要=間違った愛国心にも反対するべきです。
徴兵制度、国家に従順な国民を飼育、管理するために、
日の丸、君が代強要=間違った愛国心を推し進めているのです。
教育に日の丸、君が代を持ち込み、兵隊養成学校、官僚の奴隷養成学校に
しているのです。
君が代斉唱行為=天皇万歳、将軍様万歳、オーム朝原万歳です。
天皇のために人を殺した、だから俺には罪はない、というような
言い訳を後でしなくて済むように、覚醒から早く目を覚ましてください。

■マインドコントロール

君が代は帝国賛美歌ではないつもりでも、対外的には、
君が代は帝国賛美歌です。
天皇は象徴で、国王、帝王ではないと考えていても、対外的には、
天皇は国王、帝王であり、日本国は大日本帝国なのです。
詐欺にあう前は、誰もが詐欺だという認識がないのと同じです。
自己中心的に、自らの行いを正当化せず、客観的に
なぜ君が代を強要され、儀式で歌わされているのかを、
冷静に考えてみてください。
歴史過程での国王の存在。それは否定しません。
日本が発展途上国の時代に、先進国から【ウサギ小屋】と
呼ばれるボロ木造住宅に住み、ドブネズミファッションで
官僚や大企業の奴隷奉公し、中には過労死し、自殺し、
公害により障害を持ち、不自由な生活を続けてきた
猿同然であった時期には、国家統制、日の丸君が代も
必要だったのかもしれません。
しかしこれからもそれでいいのでしょうか?


308 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 02:12:27 ID:q0ZU4m4a
もう寝るわ

309 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 02:12:57 ID:KIWy6MVH
現在は、都教委職務命令により、公務員の教師だけが
君が代斉唱の強制をされております。

この都教委職務命令の存在を前提に話をしているのです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
2003年10月23日
「入学式、卒業式等における国旗掲揚及び国歌斉唱の実施について(通達)」と
「入学式、卒業式等における国旗掲揚及び国歌斉唱に関する実施指針」を
都立学校に出し、校長には職務命令を出しました。

【都教委職務命令は決まりだから従え。】
この一行で終わる話をしているのではありません。

(1)都教委職務命令は、果たして正当なものなのか。
憲法、法律、政府の方針、との整合性関連

(2)日本の常識、世界の非常識にはなっていないか。
公務員教師の権利に関して、ILO(国際労働機構)から
日本政府への改善「勧告」が出されている件

日の丸、君が代強要=間違った【愛国心A】=国防の義務、徴兵制度
は、ワンセットです。
徴兵制に反対なら、日の丸、君が代強要=間違った【愛国心A】にも反対するべきです。
徴兵制度、国家に従順な国民を飼育、管理するために、
日の丸、君が代強要=間違った【愛国心A】を推し進めているのです。
教育に日の丸、君が代を持ち込み、兵隊養成学校、官僚の奴隷養成学校に
しているのです。
教師への君が代斉唱の強制を許せば、権力者官僚は味をしめ、
必ず、生徒への君が代斉唱の強制も行います。


310 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 02:13:43 ID:KIWy6MVH
上司も万全な人格者、権力者ではありません。
上司の命令の間違い、不当を指摘することも大事。

労働争議により、役所が健全な組織になるのなら、
市民の迷惑どころか、市民にとっても非常に有益なことです。
そして、市民にとっても、問題点が浮き彫りになるので一石二鳥です。

儀式そのものは、宗教行為かどうか、意見が二分されると思いますが、
儀式に利用する、宗教色の強い【君が代の歌詞】は、やはり問題です。
特に多種多様な思想が集まる学校という場においては、限りなく無宗教に
近づける配慮が必要です。

■多種多様な思想が集まる学校という場

学校とは、特定宗教信仰者、無神論者、日本国籍、日本民族ではない方、
多種多様な方々の集合体です。
特に今後、国際社会を向かえ、多種多様な方々との交流が必要な時代に、
ある特定思想を押し付けるやり方は、見直さなければなりません。


311 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 02:17:11 ID:Pfi+pbR3
>>301
子供たちに
> 『愛国心と天皇に対する敬愛の念を涵養する』
大変いいことです。

> 職務命令に黙って従い、立って「君が代」を歌うことは、
公立中学・高校教師が給料分働くことを意味することでしょ。
大変結構ではないですか。

職務命令により君が代を歌うべきである教師が生徒をダシに
するのはよくないですね。

312 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 02:19:25 ID:KIWy6MVH
公務員を一般労働者と解釈するのか、官僚の奴隷とするのかの違い

学校教育で、国際常識・慣習の教育・啓蒙などは、
教える必要はありません。
ILO(国際労働機構)等、国際ルールを教え、
日本のルールは間違っていないのかなどを、徹底的に列挙、示し、
問題意識を養う教育が必要。
日本の将来を考え変えていくのは、生徒学生たち、
未来の有権者たちです。


313 :白兎 ◆0Enk7qAhmY :2006/04/25(火) 02:23:44 ID:Ba5r8mgC
>>303
まずいいたいのは、愛国とは何かをおめぇはわかっとらん。
愛国とは、
「自分の国万歳で、他国は滅びろ。」
と言うものだと考えてないか?
それは、「ごく少数」の、右翼ですらない人達である。
真の愛国者とは、
「自分の国を誇りに思いつつも他国も尊重出来る」人達である。
そこだけ注意したかった。もうねる。

314 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 02:25:40 ID:avUo4MVp
なんか知らぬが>>1頑張れ。
久しぶりに大物のおもちゃが登場したな。この調子で一日中続けろ。

スレが埋まったらちゃんと職安行って仕事見つけろ。今は好景気だから
仕事が見つかると思うよ。

315 :白兎 ◆0Enk7qAhmY :2006/04/25(火) 02:28:01 ID:Ba5r8mgC
>>312
DQN政治家一丁あがり。
常識を知らずにルールは守れない。
本当にコレデネル。ノシ

316 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 02:55:46 ID:37zKCB2+
これから仕事に向かう自分…。
皆様よい夢を…

317 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 03:04:37 ID:HBC9r8rt
そうなんだ、
愛国心はいけないんだね!

それなら早速、国家統治の為、捏造された反日愛国教育をしている
中韓について、考えなければいけないね!!!
日本国民がそれについて認識して対応しなければ、
日本はほろびるね!!!


318 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 03:39:34 ID:mQvoFp0R
前スレ
ワールドカップで日の丸を振る馬鹿な日本人
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1144397414/

319 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 04:18:25 ID:/G/Zy07L
>>1
善悪正誤でしか世界を見られない時点で、まだまだお子チャマだな

遊んでねえで勉強しろよw

320 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 05:41:23 ID:ZGU2ViBT
思ったんだがさ。

特定思想を押し付けない。OK。確かにそれは良い事かもしれない。
でも、「特定の思想を持たない」事は人間である以上不可能じゃないか?
つまり、誰がどんなそれを教えようと若しくは教えなかろうと、絶対に他人と異なる特定思想を
持つことになるんじゃないのか?

例えば特定思想であるある基準に従った善悪観念を押し付けないという事は、
いかなる善悪観念の存在を許容するという事にもなるんじゃないか。

「第一種普遍的ルール」があるから平気だなんてのは無しにしてくれ>>1よ。
そんなものは全くもって普遍じゃない。殺人を許容する善悪観念だってあるのだ。カルネアデスの船板だよ。

321 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 05:54:56 ID:ZGU2ViBT
あ、自分で言って丁度いいや。

>>1よ。君の持ち出したその普遍的ルールとやらに照らし合わせると
カルネアデスの問題はどういう答えになるんだ?
緊急避難というルールは君のいう所の第二種可変的ルールに該当するわけだが。

322 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 06:05:36 ID:D8dMKv/d

■ 韓国は “ な ぜ ” 反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

これ読んでない奴は必ず読んで。

  で、選挙に【必ず】行ってくれ。

日本が変わるには「国民が」知識を蓄えて戦うしか無い。

【自国の領土を放棄】するような政治家は全て落選させろ!


323 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 06:35:38 ID:KIWy6MVH
>>320
何か話が反れているようですが、私が冒頭で定義しているのは、
ルールの種類であり、殺人、強盗、強姦、傷害、詐欺、
これらすべて何らかの理由があるわけであり、理由の善悪で線引き
しているのではありません。
正当防衛も殺人理由のひとつであり、第一種普遍的ルールであります。
殺人や、殺人理由そのものが変わるわけではないのです。
正当防衛とは、殺人行為そのものは悪であり、悪と自覚、分かって
いながら、人類として必ず守らなければならない行為だと分かってい
ながら、自らの生命、欲望のためにやむを得ない行為です。
************************************************************
■第一種普遍的ルール
時代、国家、地域に限らず、法律(ルール)が無くとも、
人類として必ず守らなければならない倫理、普遍的なもの。
【例】殺人、強盗、強姦、傷害、詐欺など人の権利を奪うもの。
■第二種可変的ルール
時代、国家、地域により、体制や思想、権力者の都合により変えられるもの。
【例】慣習、常識、憲法、行政レベルの施行令、命令等
************************************************************

> 特定思想を押し付けない。OK。確かにそれは良い事かもしれない。
> でも、「特定の思想を持たない」事は人間である以上不可能じゃないか?

この件も、何か話が反れているようです。
「特定の思想を持つな」とは誰も言っておらず、
このスレのテーマでもありませんし、
むしろ、「特定の思想を持つのは当たり前」であり、
「特定の思想を持つ者」同士の共存のあり方の話をしているのです。

日の丸、君が代、愛国心=敵国心肯定派と否定派がいるわけですが、
否定派は肯定派を認めていますが、肯定派は否定派を認めず、
思想の押し付け、特定行為の強要を行っているので問題視しております。

324 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 06:49:19 ID:HBC9r8rt
ほんと、2ちゃんで 「君が代」 「日の丸」
で検索すると、
工作員?反日がすごいね。
私は、右翼でも左翼でもないけど、
ふつうに、サッカー見るときは国旗と君が代で
応援にも、気合がはいるけどなぁぁぁ。
なんてったって、日の丸を背負って国の代表として出るわけだから。。

逆に、日教組?創価?在日の方が、
情報操作してるとしか思えないです。
正直、そんな政治活動しないで、普通に、仕事をしていけば、
仲良く慣れるよ。このままだと、人相かわりまっせ!!
日本人は正直な人には、ちゃんとやさしく接してくれるよ。
逆に日本人でも、間違った情報、もしくは捏造を元にした行動を
とると、相手にされないよ。
人生、棒に振るなよ。もったいないよ。
日本国にすんでんなら、普通に国旗と、国家、過去の文化も受け入れましょう。

それには、まず、韓国と中国政府の捏造した愛国教育の実態を
みとめてくださいね!!

ばいなら!!

325 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 06:55:48 ID:ZGU2ViBT
>>323
いや善悪で分からないなら正誤でもいいんだけどさ。

>>1で間違っただの正しいだの定義してる以上は、その判断基準がある訳でしょ。
究極殺人すら正当化し得る判断基準の相違もある訳で。もうこの時点で君の主張する「第一種普遍的ルール」は
単なる一個人の価値観に過ぎない。普遍的というならそれに見合った根拠を示してもらわないと困る。話の出発点が違うだろ。
じゃあ現在のルールにおいて正当防衛や緊急避難を正当化してるものは何か。
法律だよな。でもそうすると可変的ルールによって普遍的ルールが影響される訳だがどうなのよ。


後半は意味不明。
このスレで肯定派が認めないのは「日の丸、君が代、愛国心=敵国心」という定義であって
「日の丸、君が代、愛国心否定」という思想信条ではない。

326 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 07:06:50 ID:ZGU2ViBT
大体国内レベルでは私は公より大切公権力には屈しないみたいな主張しておきながら
国際レベルになると途端に一国だけに拘ってはいかん世界優先だとか言い出すから訳が分からんのだ。

結局日本が嫌いなだけなんじゃないかと勘ぐりたくもなる。

327 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 07:16:41 ID:KIWy6MVH
>>325
> >>1で間違っただの正しいだの定義してる以上は、その判断基準がある訳でしょ。

判断基準は、■言葉を定義する理由>>3を読んでください。
第一種ルールとは、地球に国家が出来る以前の、人類が存在してから
即日発生する、人間の権利を奪うものを示しております。
その行為についての善悪の定義はしておりません。

> じゃあ現在のルールにおいて正当防衛や緊急避難を正当化してるものは何か。
> 法律だよな。でもそうすると可変的ルールによって普遍的ルールが影響される訳だがどうなのよ。

無罪か懲役刑にするかは、時代、国家、地域により、体制や思想、
権力者の都合により変えられるものであり、第二種可変的ルールですが、
殺人行為そのものは、人間の権利を奪うものであり、今後も変わることはなく、
第一種普遍的ルールであり、罪と罰の違いです。

> このスレで肯定派が認めないのは「日の丸、君が代、愛国心=敵国心」
という定義であって
> 「日の丸、君が代、愛国心否定」という思想信条ではない。

意味が分かりません。



328 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 07:19:31 ID:1eTHbI/B
>>1
愛国心と平和維持の手段とを結びつけるのはどうかと思います

329 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 07:23:19 ID:KIWy6MVH
自国の問題点を指摘出来るということは、自国をそれだけ心配し、
自国をよくしようという表れです。

組織における、内部告発が出来ない組織は腐敗します。
日本が常に正しい行いをしているとは限りません。
今の法令等が常に正しいとは限りません。
第二種ルール法令等は、発生した直後から腐敗していきます。
日本の腐敗部分をチェックし、指摘し、改善を求めるのが、
我々国民の責務です。
権力者官僚にすべてお任せではいけないのです。

異議申し立ては本人が行うものという決まり、概念はありません。

弁護士とは、訴訟に限られた職業ではありません。
訴訟に手前での、さまざまな社会問題に立ち会うことが出来ます。

やめる必要はない。職務命令は不当だと指摘し、改善、見直しをすればいい。


330 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 07:24:00 ID:KIWy6MVH
■日本の常識、世界の非常識

いろいろ調べましたが、どうやら、以下の内容が一般的のようですね。
「一般の公務員には争議権(スト権)だけが認められていない」
※一部見解の違う意見もあるようですが・・・
しかし多くの国では、一般労働者と同等に公務員にも争議権があるようです。
よって、この件は、日本の常識、世界の非常識のようです。

日本官僚は、どれだけ異質で、必要以上に部下家来公務員を縛り付け、
拘束し、奴隷扱いしているのかが良く分かります。

公務員を一般労働者と解釈するのか、官僚の奴隷とするのかの違いですね。

************************************************************
いわゆる労働三権(団結権、団体交渉権、団体行動権=争議権)のうち公務員
(国家公務員を含む)で完全に三権が認められていないのは、警察官と消防署員
等と一部の管理職員」のみであり、「一般の公務員には団結権と団体交渉権が認
められ、争議権(スト権)だけが認められていない」、したがって「教職員の組
合は法的にも認められた労働組合」である、とされている。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01254/contents/777.htm


331 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 07:26:45 ID:KIWy6MVH
都教委職務命令だけを止めさせればいいのか、
それとも、政府の方針を変えさせればいいのか、
法改正を迫るべきか、そもそも憲法に瑕疵があるのか、
ILO(国際労働機構)等、もっと世界のルールを意識するべき
なのかを、皆さんに疑問を投げかけているのです。

できたら、まだ都教委職務命令というものが存在していない状態で、
考えていただけたらと思います。


332 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 07:27:27 ID:KIWy6MVH
我々は日本人である前に、人間なんです。
主権在民。主役、オーナー。納税者。
だから、自国の官僚の目論見をキャッチし、厳しく指摘をする。
第二種ルールにおいては、それが正しいかどうかチェック監視
しなければならない。

日本とは、国家なのか、我々オーナー野良犬の共同体なのか。
利用されるのか、利用するのか。

■忠犬ポチ
官僚の目論見を見て見ぬ振り
第一種ルールも第二種ルールも関係なく従うだけ。文句も言わない。
■我々オーナー、野良犬
官僚の目論見をキャッチし、厳しく指摘をする。
第二種ルールについては、常に疑問視し、監視する。


333 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 07:31:40 ID:8MwMQWp7
第一種普遍的ルールは、
現在という初期条件の中、
人類の存続と並立可能ではないかもしれない。

334 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 07:31:50 ID:KIWy6MVH
>>324
貴方はただ、左翼、日教組に反発したいだけの思想でしょ?
私の場合は、右翼(帝国主義、今の日本)左翼(共産主義、日教組)
両者とも、独裁主義、官僚主義だから目指す思想は一緒なので、
問題視しているのです。
もちろん、右に偏った現体制を問題視している点では、一部左翼と
ダブっていることは否定できませんが、貴方の言う左翼の定義とは?

問題は、日本の右翼が、自分の思想以外をすべて左翼だと勝手に定義づけ、
今の日本の帝国、官僚主義に異議を唱えるだけで左翼あつかいし、
思考を停止させてしまうこと。


335 :333:2006/04/25(火) 07:35:52 ID:8MwMQWp7
僕の発言の意図をもうちょっと詳しく言っておく。

うまく初期条件を選べば第一種普遍的ルールは人類の存続と並立可能で恒久平和が可能かもしれない。
つまり、平衡状態があるかもしれない。

しかしながら、そのような平衡状態を少しずれると、
いわゆるカオスという現象によって、
厳密に第一種普遍的ルールを適応した社会系は平衡から著しくずれていって、
人類滅亡という時間発展をするかもしれないということ。

336 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 07:36:36 ID:KIWy6MVH
>>324
国連やEU、脱国家、非政府的なものを、左翼と定義するのは無理があるでしょう。
今まで散々説明してきたが、相変わらず色眼鏡で見ている。
君が代を問題にするとすぐ左翼と決め付けることは、間違っていますよ。
君が代反対=左翼ではなく、そういう決め付ける右翼に問題がある。
戦前の教育が洗脳のため利用したと表現しただけで左翼と
決め付けていることこそ、かなり偏見のある考えだと思います。
そういった先入観や偏見は、是正しなけれれば、相手の発言する内容の
真意が汲み取れないと思いますし、相手の気持ちを受け止めることは不
可能だと思います。
ある意味、右翼らのそういった日ごろの洗脳行為が、そうさせているのかもしれません。


337 :333:2006/04/25(火) 07:38:35 ID:8MwMQWp7
それゆえ、第一種普遍的ルールという枷を取り外して、
漸近的平衡状態を作り、その状況を丁寧に変化させるというやり方が安全であり、
そういう意味で言うと、
人類の存続のため、リスクを減らすには、
第一種普遍的ルールは第二種普遍的ルールに落とされるべきであると考える。

338 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 07:41:01 ID:37zKCB2+
まだ続いてたのかこのスレ


339 :333:2006/04/25(火) 07:47:50 ID:8MwMQWp7
第一種普遍的ルールを世界に架すとすると、
かさなかった場合と比較して安定であるということが
言える根拠はおそらくないと思う。

戦争や差別、格差といった構造が一応の社会安定を生んでいるが、
より、理想的な社会へ一歩近づくことが皮肉にもそのような安定性を崩壊させ、
現状を悪化させるかもしれないということだ。

ちなみに、このような現象はそれほど珍しくはない。
人類の総体よりももっと簡単で単純な力学系でもみられる。


340 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 07:51:43 ID:37zKCB2+
>>336
国連やEUが脱国家、非政府的なもの、というのは始めて聞く説だが…
ジョークか?

341 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 07:58:54 ID:LNUVHwXj
なにこのスレ。めちゃワロタ。1のトリップはNG指定したけどさ

342 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 07:59:58 ID:KIWy6MVH
■教育、常識について

常識とは、千差万別。普遍的なものは無く、人や時代、地域によって違います。
よって、学校で教える必要は全くありません。
特に儀式についてのマナーは、世界から日本は問題視されておりません。
できていないことを優先的に教育するべき。

選択肢の少ない画一で、暗記、詰め込み、教育が元凶。
ですから当然、いろいろな教材やタイミング等、様々な対策を取ります。
ビデオ、CG、模型、もっとわかりやすい教科書、問題集、・・・
しかし、現在は使用する教科書が決められており、
教師のそういった創意工夫といったプレゼンができない、あるいは、
意欲のない税金泥棒教師の増加等、そういった要因が諸悪の根源です。


343 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 08:01:20 ID:KIWy6MVH
■真性右翼【君が代強要推進】

●天皇を崇拝する歌だ!だから歌うし、お前も文句言わず歌え!(君=天皇)
●国(天皇)が決めたこと。お上の命令には従え。(君=天皇)

■一般の方【君が代強要慎重、君が代にはこだわらない】

●共産主義、日教組による歌うな逆強制に対する反発(君=?)
●無関心、どうでも良い問題。(君=?)
●問題意識はあるが、右向け右の無責任仮性右翼(君=?)
●問題意識はあるが、脳内変換し、都合のいいように歌う(君=国家、あなた等)
●お偉い方が決めたこと。守るしかない。(君=天皇)
●メロディーが定着している。(君=?)
※反対派の意見はある程度理解できる

■反対派【君が代強要反対】

●君が代の歌詞に問題(君=天皇)
●また戦前のように悪用される危惧(君=天皇)
●もっと平和憲法に合わせた歌にするべき(君=天皇)
●今は帝国国家ではない(君=天皇)
●メロディーが嫌い。(君=?)
※一般の方の意見はある程度理解できる


※右翼思想以外で、君が代強要を積極的に賛成する正当な理由を示すものがない。、
よって、君が代斉唱=マスゲームを積極的に賛成しているのは右翼だと思います。
共産主義、日教組による歌うな逆強制という、【恨み】【反発】【トラウマ】により、
君が代を斉唱している。PTSDの基礎知識↓
http://www.angelfire.com/in/ptsdinfo/about/pt2a.html


344 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 08:02:15 ID:KIWy6MVH
平和共同体への参加条件を、平和憲法の保持と国家独自の戦力放棄とし
ていますので、軍縮を呼びかけるのではなく、平和憲法の保持と国
家独自の戦力放棄させ、平和共同体への加入呼びかけを行うのです。

不参加国の【愛国心A】【伝統A】といった自己中心的思想を
放棄させる外交努力によって、世界最終大戦を起こさないのが理想ですが、
平和共同体設立前にリサーチし、その時点で、不参加国よりも参加国の方が
戦力が上回る見込みがついた時点で、平和共同体を発足させればいいと思い
ます。
戦争である以上、【返り討ちに遭う】ことは回避できません。


345 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 08:03:25 ID:HBC9r8rt
このレスの主導者は、一度、現実社会でもまれたほうがいいな!!
工場勤務、もしくは会社、居酒屋、営業販売でもなんでもいいから社会でもまれたほうがいいぞ。

うんちくは、社会で共存できてからじゃないと、リアリティがでないよぉぉ。!!
まずは、ふつうにしがらみのない、友達を作ってください。
脳みそを覚醒してから、うんちくするともっとリアリティがでるよ。

現実社会にはそれぞれルールがあるから、そこで、協調性を学んできたほうが
いいと思うよ。

346 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 08:03:55 ID:KIWy6MVH
保守、懐古的愛国心【間違っている】賛成派に、お尋ねしますが、
じゃあなぜ、他国からの防衛が必要なのでしょうか?
世界にその愛が伝っていれば、敵国など存在しないのでは?
一方的に地球と平和を愛しても、片思いです。
私もアジア諸国を問題視している一人ですが、
【偏って嫌韓流、右傾報道を読む限りでは、アジア諸国を爆破したい気持ち】
しかし、そういった気持ちは後回しにして、
平和外交を最優先し、友好後に、領土問題や拉致問題など、
その気持ちを少しずつ伝えるべきであり、相手の言い分も聞くべきです。
本当に地球と平和を愛していれば、私の戦略も御理解できると思います。


347 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 08:05:28 ID:KIWy6MVH
我が国と郷土を愛することは、差別教育に繋がります。
確かに現在は、日本と同じような自己中心的国家が多いですが、
それでは良くないでしょ?
そういった意識を持つ人間が多いから戦争が起こり、
平和にならないのです。
まず日本が、差別意識、排他意識を是正し、他国の模範となるような
国を目指すべき。


348 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 08:08:14 ID:8MwMQWp7
>342
詰め込み教育が良くない理由はなんですか?
(効率の良い学習方法は人によって異なる以上、詰め込み教育に最適化された人間もいるわけで。
そういう人間を切り捨てて間でのメリットはなんですか?)
例えば、教師の創意工夫が果たして生徒の学習効果を向上させるといえる証明は?
(いくつかの画一化された教育法は、ノウハウによっていくつかの最適化がなされており、
それは現場の教師によって共有されています。
そういうもののない、改良された授業は果たして効率的なのでしょうか)

349 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 08:09:39 ID:8MwMQWp7
>347
そのようにした場合、戦争が起こらない理由は?


350 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 08:11:14 ID:BCTGduNQ
左翼の立場が危うくなったら、これまでサヨクに疑問を言うとすぐ右翼とラベル張りしていた事は忘却の彼方。

右翼左翼が問題ではなく、嘘つきは嫌われて当然であること。
左翼の方々はイデオロギーに目がくらんで、嘘と捏造が平気だった。

昨今は、その嘘がばれただけ。
また、信じていたものが事実でなかったのに、それを元にしての活動に対して何の反省もないのなら、左翼崩壊で構わない。


351 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 08:12:15 ID:KIWy6MVH
私は、左の意見も右の意見も愛しておらず、問題視しておりますが、
左は右の意見を理解し、右は左の意見を理解し、
左の意見も右の意見もなくなることを期待します。

右の意見【現政権】 君が代斉唱しろ!【強制】
左の意見      君が代斉唱するな!【強制】
私の意見      歌う歌わないは自由。どちらも強制するな。

我が国と郷土を愛することにより、他国と差別化することになり、
他国と他国の郷土を愛することができなくなり、
自国、自己中心的発想な人間ばかりになる。
国際協調路線に早急に切り替えなければ、大変なことになる。

地球と平和を愛したくないんですか?
地球と平和を愛さずに、自国を愛するって、自己中心過ぎます。
国内より世界を優先。国際協調、世界平和によって、国の平和を担保する
べきです。

「我が国と郷土を愛する」【自己中心的思想】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「我が国(天皇の帝国)と郷土(国境、領土)を守る」
「他国と他国の郷土はどうでもよい。」
日本さえ繁栄すればよい。世界との協調はイヤ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
教師への国防の義務、徴兵制度の強制
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
生徒への国防の義務、徴兵制度の強制
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全国民への国防の義務、徴兵制度の強制

君が代斉唱は、軍事演習、マスゲーム。


352 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 08:13:27 ID:q0ZU4m4a
>>351
自衛隊解散派?

353 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 08:14:17 ID:pZt1OBCh
>>327
だからその>>3の普遍的な価値の中に君が主張するような物は
含まれてないと言っている。殺人しかり、善悪しかり。
人類という種にとって唯一普遍的と言える判断規準があるとすればただ一つ。種の保存と存続、これだけだろう。
まあ最近はこれすらも怪しいがね。

354 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 08:15:43 ID:KIWy6MVH
公務員制度改革の大枠決定「省庁再編」に魂
http://www.jca.apc.org/toudai-shokuren/dekigoto/010328y.html
公務員争議権の憲法解釈
http://72.14.203.104/search?q=cache:VALwR0HKGFYJ:www.nomolog.nagoya-u.ac.jp/Templates/sonota3.htm+%E4%BA%89%E8%AD%B0%E6%A8%A9%E3%80%80%E9%81%95%E6%86%B2%E5%88%A4%E6%B1%BA&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=11&lr=lang_ja
1967年の全逓の東京中郵事件判決で、限定付きではありましたが、ストライキ行為を認める判決が出されました。その後、都教組4・2判決で、争議権の制限自体が違憲との疑いが指摘されるまで、最高裁判例は踏み込み始めたわけです。
 しかし、1973年の全農林警職法事件判決で争議権は認められなくなり、現在まで最高裁判例では公務員の争議権については認めておりません。公務員制度の見直しといった場合に、この問題をどうするのかが、今後の課題となっています。
http://72.14.203.104/search?q=cache:ZyXWZEE1uScJ:sp.mt.tama.hosei.ac.jp/users/shayakawa/newpage2.htm+%E4%BA%89%E8%AD%B0%E6%A8%A9%E3%80%80%E9%81%95%E6%86%B2%E5%88%A4%E6%B1%BA&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=13&lr=lang_ja

批准すれば、公務員の教師、裁判で争わなくても団体行動権
=争議権が正式に認められ、正式に君が代強要を阻止できますし、
批准している国から見ると、争議権(スト権)がある以上、
公務員の教師に国歌斉唱を強要することなどありえないナンセン
スなことであり、そのことが、日本の常識であり、世界の非常識
である所以であります。

ヨーロッパ各国では公務員に争議権が認められており、日本政府も参
加して出されたILO・ユネスコの『教師の地位に対する勧告』(1966
年)でもそれは明白となっています。日本の政府による労働基本権の
侵害を日本の各官公労組がILO(国際労働機構)に訴えたのに対して
出された調査報告では日本の実情が厳しく批判され、日本政府への改
善「勧告」が出されています。

日本政府がまだ批准していないILO151号条約は、団結権の保障、雇用
条件の法的手続きなどについて、公務員の権利を具体的に保障してい
ます。


355 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 08:19:01 ID:8MwMQWp7
>1
逆に聞きたいが、
地球を愛することと平和を愛することは並立するのか?

356 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 08:21:10 ID:KIWy6MVH
戦時中は、帝国の象徴、教育勅語(現代語訳)
大日本帝国憲法と、君が代はワンセットで教育されたのです。
非常にマッチした取り合わせであり、現在の平和憲法とは
ミスマッチなので、平和を願う国歌が、この国には必要なのです。

しかし権力者と長期政権自民党は、大日本帝国憲法のような
憲法改正を目論んでいるので、あえてこの君が代を温存しているのです。

今は、大日本帝国憲法ではなく、神の国ではダメなのです。
なぜ政教分離原則が非常に大事なのか、知っていますか?

日本では、政教分離原則の法的根拠は、主として日本国憲法第20条に求められる。
第20条 (略)いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
 2 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式または行事に参加することを強制されない。 3 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。


357 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 08:21:58 ID:8MwMQWp7
もうちょっと言っておくと、
自国中心主義、自己中心主義的な自己の集合社会は
いくつかの経済模型で平衡に達することが知られている。
逆に言うと、いっていの平和が保障されている。
むしろ、そういう形を取らない人類愛、世界協調のほうが、
カタストロフィーを招くと思う。

358 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 08:22:34 ID:KIWy6MVH
決まりだから歌う、ではなく、本当に歌いたいから歌うのかどうか。
もし、法改正で国歌が君が代から平和を願う国歌に改正された場合、
貴方はどちらを歌うのか?ということです。

もし後者ならば、こういった抵抗のある君が代よりも、
もっと国歌にふさわしい歌を創生したほうがいいのでは?
というのが私の提案であり、このスレの趣旨なのです。

もし国旗国歌法制定時、広く国民からデザインや、候補曲を募り、
もっと議論し、テーマを掲げ、絞り込んでいく過程を経て、
最終的に国民投票で選ばれたのなら、これほど抵抗は無かったのでは?
と思うのです。
しかし、世論が二分化された状況下、
国民には強制しないからという取引条件で制定されたのです。


359 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 08:23:52 ID:q0ZU4m4a
>>356
まず神の国の神を英訳してくれ。


>なぜ政教分離原則が非常に大事なのか、知っていますか?

→憲法に書いてあるから

帰れよ

360 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 08:26:58 ID:8MwMQWp7
はっきりいうと、>1氏の理論には暗黙の了解が多すぎる。
前提を丁寧に書いているので、論理的で緻密な議論をするのかと思えば、
論理の飛躍ばかり。

そういう暗黙の了解や論理の飛躍を丁寧に論証するなら、
異なる価値観の人間に、それなりの説得力を持たせたであろうが、
非常に残念である。

361 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 08:29:06 ID:KIWy6MVH
>>357
> 自国中心主義、自己中心主義的な自己の集合社会は
> いくつかの経済模型で平衡に達することが知られている。

そりゃそうでしょう。経済の話ですから。
しかし戦争は権力者同士の争いであり、
権力者にとって、自国中心=愛国心の国民だと扇動しやすく、
洗脳しやすいので、戦争に好都合なのです。

362 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 08:31:40 ID:KIWy6MVH
>>359
> >なぜ政教分離原則が非常に大事なのか、知っていますか?
> →憲法に書いてあるから

だから、なぜ書いてあるのか?ということです。

>>360
> 論理の飛躍ばかり。

例えばどの件でしょうか?

363 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 08:31:46 ID:pZt1OBCh
不当仮定、循環論法、先決問題要求・・・

誤謬のオンパレードで頭痛い。

364 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 08:33:33 ID:8MwMQWp7
>361
権力者同士の争いではなく、
権力者の利権ですよ。
だから、経済モデルが一定の意味を持っている。

そして、局所的ではあるが、破滅的ではない戦争が起こるが、
それはそれなりの定常状態をなす。

ところが、あなたの理論では、必ずしも定常状態は保障されない。
つまり、現状を好転させようとして、カタストロフィーが起きる危険性がある。

365 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 08:34:01 ID:q0ZU4m4a
>>362
だからそれを説明してくれよ。

366 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 08:34:44 ID:KIWy6MVH
戦争を起こしたのは、民意ではなく、権力者官僚によるものです。
戦争を決定した後、国民に対する「戦意発揚」統制戦争グッツとして、
日の丸、君が代が悪用されたのです。

統計というよりも、右翼思想以外で、君が代強要を積極的に賛成する
正当な理由を示すものがないからです。

一般の方は
(1)無関心、どうでも良い問題。
(2)問題意識はあるが、右向け右の無責任仮性右翼
(3)お偉い方が決めたこと。守るしかない。

こういった問題に多数少数は関係ありません。
多数だからといって正しいとは限らないのです。
【地球は丸い】と主張して馬鹿にされた時代もあるのです。
現在もそうですが、【戦争反対】と主張して非国民扱いされた時代もあるのです。

私は君が代を歌いたくない人は歌う必要はない、強制は良くないと言って
いるのであり、日教組のように、絶対に歌うなと扇動行為をしているので
はありません。
ただ、君が代を歌う限りは、もっとその危険性、弊害を理解した上で、
歌わなければならないし、もっと歌いたくない人を尊重し、理解するべきだ
ということ。


367 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 08:36:06 ID:pZt1OBCh
つまり日露戦争を指示したのは世論では無いと。
今だかつて国民が熱狂的に望んだ戦争は無いと。
そして権力者は自らの私的な理由で国民を扇動して争いに駆り立てたと。


こいつ喋れば喋るほどマルキシストでスターリニズムな部分が現わになっていくな。

368 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 08:36:27 ID:8MwMQWp7
>362

第一普遍的ルールが相互に矛盾しないという仮定

第一普遍的ルールを要求するような社会的圧力は、
現状をよりよくする。

基本的に2に噛み付いてますが、なにか。

369 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 08:37:31 ID:q0ZU4m4a
>ただ、君が代を歌う限りは、もっとその危険性、弊害を理解した上で、
 歌わなければならないし、もっと歌いたくない人を尊重し、理解するべきだ
 ということ。

一般的にこういうのを「絶対に歌うなと扇動行為」と言います。

370 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 08:38:57 ID:8MwMQWp7
>366
一般の方の定義は?
また、その分類の妥当性は?

もっと言うならば、民主主義において、
民衆が愚かな選択(例えば戦争)を積極的に実行しないという保障は?

371 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 08:40:29 ID:pZt1OBCh
米を食べるかパンを食べるかは個人の自由であるが、
米を食べると言うのならその弊害や危険性を認識して食べるべきだ。



食べたくないな、これはww

372 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 08:40:39 ID:KIWy6MVH
右翼を除く、我々国民が徴兵制度の導入を危惧しているのは、
自民党が構想している憲法改正案に「国民の国防義務」が
現れているからです。
http://www7.ocn.ne.jp/~tomoni/kaiken/kaikenan.htm
国防の義務があり、愛国心があるのが当然となれば、
「徴兵制度」の復活も日程にのぼってくるでしょう。

貴方が我々国民と同じく徴兵制度の導入を問題視しているなら、
官僚と官僚の家来である自民党にそのことをお伝えください。

日の丸、君が代強要=間違った愛国心=国防の義務、徴兵制度
ワンセットです。


373 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 08:44:10 ID:KIWy6MVH
>>371
そうです。
君が代を歌う以上は、危険性を認識していなければならないのです。
後から気がついても遅いのです。

たばこの注意書きみたいなものです。

374 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 08:45:18 ID:q0ZU4m4a
ある食べ物が身体にいいという話はよく聞きますが、アメリカの調査結果
によれば、パンは危険な食べ物だということがわかりました。
パン食が増えている日本も他人事ではありません!

その驚愕の事実をご紹介します。

1)犯罪者の98%はパンを食べている

2)パンを日常的に食べて育った子供の約半数は、
  テストが平均点以下である

3)暴力的犯罪の90%は、
  パンを食べてから24時間以内に起きている

4)パンは中毒症状を引き起こす。被験者に最初はパンと水を与え、
  後に水だけを与える実験をすると、2日もしないうちにパンを
  異常にほしがる

5)新生児にパンを与えると、のどをつまらせて苦しがる

6)18世紀、どの家も各自でパンを焼いていた頃、
  平均寿命は50歳だった

7)パンを食べるアメリカ人のほとんどは、
  重大な科学的事実と無意味な統計の区別がつかない


375 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 08:46:48 ID:pZt1OBCh
続き。

米を食べる事の弊害とは則ち過剰に摂取すると健康を害する事だったりする。

もう一つ付け加えるならば、パンを食べすぎる事の弊害には何故か言及されない。


これを印象操作と言わずして何と言う。

376 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 08:47:40 ID:KIWy6MVH
今後の予想(極端な例です。突っ込みなしで)
【例】
教育基本法改正【愛国心A】【伝統A】を盛り込む。
義務教育費国庫負担制度の廃止
当用漢字を1850字から1万語に。
教育基本法改正、教師、生徒の君が代斉唱の強制を盛り込む
教育にマスゲームの導入。
国内すべての儀式に日の丸、君が代の義務化
国内すべての建物、家庭に、日の丸、君が代の設置義務化
憲法改正、天皇を元首に返り咲き、自衛隊を日本軍に改名。
核を生産開始。核武装を行う。教育基本法を教育勅語に戻す。
消費税率を30%に引き上げ。医療費負担7割に。
赤字国債、2000兆円突破
徴兵制度復活。国民全員、軍事演習参加の義務付け。
北朝鮮を意図的に挑発し、先制攻撃を行う。
言論統制、情報統制、インターネットの利用制限を行う。
道路の通行規制。海外旅行の禁止。外国人の入国禁止。
外国語の使用禁止。
郵政、NHK、JR、米、たばこ事業を国営化に戻す。
自給率100%達成。
国民の参政権を制限する。
インフラ、土地、企業すべて国が没収。
************************************************************
こんなことはすべて極端で起こりえないと思っている。
そういった心理状態がある限りは、また救いがある。
しかし、以前は多くの方が国旗国歌の制定はありえないと思っていた。
そして、少し前までは、君が代斉唱の強制など、この国ではありえないことだと思っていた。
しかし少しずつ現実は、過去の北朝鮮のような大日本帝国に限りなく、一歩一歩近づいている。
その一歩が、国旗国歌の制定であり、また君が代斉唱の強制なのです。
ですから、その一歩を何とか食い止めないと、また取り返しのつかないことになるのです。
はやく覚醒から目を澄ますべきです。
自分を誤魔化し、事実を歪曲し、過去を正当化してはいけません。

377 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 08:51:42 ID:q0ZU4m4a
ある歌が身体にいいという話は全く聞きませんが、>>1の調査結果
によれば、君が代は危険な歌だということがわかりました。
国歌斉唱が増えている日本も他人事ではありません!

その驚愕の事実をご紹介します。

1)犯罪者の98%は君が代を聞いたことがある

2)君が代を知っている子供の一部は、
  テストが平均点以下である

3)暴力的犯罪の90%は、
  君が代を聞いてから24年以内に起きている

4)君が代は中毒症状を引き起こす。国際大会表彰式に最初は君が代と日の丸を与え、
  後に日の丸だけを与える実験をすると、2分もしないうちに君が代を異常にほしがる

5)新生児に君が代を大音量で聞かせると、耳を押さえて苦しがる

6)20世紀、どの家も各自で君が代を聞いていた頃、平均寿命は50歳だった

7)君が代を聞く>>1のほとんどは、
  重大な科学的事実と無意味な統計の区別がつかない


378 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 08:51:50 ID:pZt1OBCh
くだらない例えを書いていて気付いたが、
>>1の論法の根底にあるものの一つが「責任転嫁」だと思う。

戦争は不当な手段を以て人民から権利を奪った権力者がおこした。
米を阿呆みたいに大量に食って腹を壊したのは米が悪い。

なんだそれは。

379 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 09:00:22 ID:B55DkJWK
愛国心が無い→義務法律放棄→野生化→服を脱ぐ→変態

あ〜日教組は変態が好きだったのか!

380 ::2006/04/25(火) 09:00:22 ID:0hA+Df9+
なんかいっぱい小理屈ならべて語ってるねw
ひょっとして音痴で子供のときにからかわれてトラウマなっちゃったのかな?

うちの家は決して裕福じゃないけども家族の愛にはことかかなかったな〜
親父が好きな演歌は知らずのうちに覚えて楽しく歌ったし
うちの家紋はこれなんだよ ってばあさんに 家紋のいわれ等 教えてもらって子供心に 
わが家独自の家のマークがあることを嬉しく すごいなぁと感激してたしなぁ

自分も数十年 この日本の傘の下で曲がりなりにもここまで育てていただいたし
感謝してます 日本国

だから祝日には日の丸あげて感謝の意を表しオリンピック等で流れる君が代には
一緒に自宅でうるうるしながら唱和しております

だからこれからも国旗をあがめ 国歌 君が代を歌いますね? ごめんね?


381 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 09:05:17 ID:Bjcvr77G
国歌を歌う事がなぜいけないんだ?
軍歌から国歌になった国も多数あった気もするが…
愛国主義のどこがいけないんだ
今現在の駄目な国の例をあげてくれ

382 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 09:08:22 ID:B55DkJWK
>>381
全部ダメ  ムツゴロウ王国は成功した国・・

383 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 09:15:07 ID:T7KOBx+2
>>381
フランス共和国国歌「ラ・マルセイエーズ」が軍歌であります。
イタリアのマメリの歌ももしかしたらそうかも。

マメリの歌を聞いていると明るい曲に比して、歌詞が悲しくて悲しくて。


384 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 09:16:18 ID:Bjcvr77G
感動した…
をいらはムツゴロウ王国に亡命したい


385 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 09:17:52 ID:T7KOBx+2
1.
" Allons, enfants de la Patrie, Le jour de gloire est arrive. "
(さあ、祖国の子供たちよ、栄光の日がやってきた)
" Contre nous, de la tyrannie, L'etandard sanglant est leve, "
(我らに向かって、暴君の血塗られた御旗がはためいている)
" L'etandard sanglant est leve. "
(血塗られた旗がはためいている。)
" Entendez-vous, dans les campagnes, Mugir ces feroces soldats?"
(戦場で、どう猛な兵士たちがうごめいている音が聞こえるか?)
" Ils viennent jusque dans nos bras, Egorger nos fils, nos compagnes!"
(息子や仲間たちの首をかっ切りに、ヤツらは我らの元へとやって来ている)
" Aux armes, citoyens, Formez vos bataillons! "
(武器を取れ、市民たちよ、そして軍を組織せよ!)
" Marchons, marchons, Qu'un sang impur Abreuve nos sillons! "
(進め、進め、あの汚れた血を我らの田畑に飲み込ませてやるのだ)

386 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 09:20:56 ID:fUi1Dq1u
アメリカの国歌も軍勇を称える歌詞じゃなかった?

387 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 09:21:08 ID:T7KOBx+2
2.
" Amour sacre de la Patrie, Conduis, soutiens nos bras vengeur; "
(母なる祖国の神聖なる愛の女神が我ら復讐の手を導き、支えてくれる)
" Liberte, Liberte cherie, combats avec tes defenseurs, "
(自由の女神が、愛おしい自由の女神が君を守る者たちとともに戦ってくれる)
" Combats avec tes defenseurs. "
(君を守る者たちとともに戦ってくれる)
" Sous nos drapaux, que la victoire Accoure a tes males accents!"
(我らが御旗のもと、勝利が君の勇ましい叫びに答えて駆けつけますように!)
" Que tes ennemis expirants Voient ton triomphe et notre gloire! "
(息も絶え絶えになった君の敵どもが君の勝利と我らが栄光を目の当たりにしますように!)
" Aux armes, citoyens, Formez vos bataillons! "
(武器を取れ、市民たちよ、そして軍を組織せよ!)
"Marchons, marchons, Qu'un sang impur Abreuve nos sillons! "
(進め、進め、あの汚れた血を我らの田畑に飲み込ませてやるのだ)

388 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 09:28:45 ID:fUi1Dq1u
アメリカの国歌は大体こんな感じ。

 >見えるかい?夜明けの薄明かりの中で、
 >薄暮の最後の輝きの中で誇らしく呼びかけたものが。
 >誰の太いストライプと明るい星が、
 >危険な戦いを耐え抜き、あの城壁の上に雄々しく翻っているのか?
 >ロケット(火矢)の赤い輝き、爆弾の空中破裂。
 >夜を徹して証明してくれ、我々の旗がまだそこにあることを。
 >そう、星の輝く旗はまだはためいているか?
 >自由の大地、勇者の故郷の上で。

                             勇ましいですねw


389 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 09:31:51 ID:Bjcvr77G
日本の愛国心だけを批判するなら納得できないが
全世界にむけて…特に中や韓国とか米や露とかにも愛国心を捨てろ 国歌を歌うなっつうぐらいなら筋は通りますがな
どっちにしろ痛い奴には変わりないが

390 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 09:42:16 ID:J43zfkOi
1・・・きしょいな・・・ぶつぶつでちゃったよ(−−;

391 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 09:49:16 ID:tU2GG/cu
IDから察するに>>1は昨日ワールドカップスレ荒らしてた電波?

それはともかく日の丸・君が代否定するやつなんてサヨクと特亜人と学会員しか見た事無いが…

392 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/04/25(火) 09:54:44 ID:5MgxT8Dk
>1
久々に分かっている人がいるな。
愛国心の定義もそうだが、立憲君主制が前時代の遺物だという
解釈もいいね。
まあ、逆に言うと1に反対な奴は、天皇担いで皇国史観の
全体主義国家−つまり戦前の暗黒時代を復活させたいんだろうよ。
21世紀になって人類は過去の時代の人と比較して賢くなったと
思うが、なんでわざわざ前時代の愚考を繰り返そうとするのか
理解できない罠

393 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 10:02:56 ID:fUi1Dq1u
>>391
そうそう、日の丸の赤を「血の色」って言って自爆した奴。
最初の方で自分のレスだけコピペしてる。
日教組関係で特亜で学会員でサヨで垢卑購読者だと思ふ。まさに害基地の中のエリートw
「卒業式は教師と生徒が主役」だの「教師と生徒の別れのセレモニー」だの
卒業式に君が代も国旗も要らないだのとハア?発言連発してた奴だし。
自分が「平成」の意味を歪曲してる事を正当化するソースは「アサヒ」なんだと。
害基地の中のエリートw

394 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 10:04:33 ID:ACjiHRN9
>>392
理解できないのはあなたの頭が悪いからです。

395 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 10:07:33 ID:Bjcvr77G
暗黒時代の使い方おかしくね?
たしか資料がなく考古学的に検証が出来ない時代の事をさした気がするが?


396 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 10:08:07 ID:B55DkJWK
>>392
中学生っぽいな

397 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 10:09:02 ID:tU2GG/cu
自分が崇めてる共産国の赤旗が革命の時に流れる血の赤だからって、ほかの国旗の赤も
血の赤と決め付けるのが日教組クオリティ

398 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/04/25(火) 10:18:42 ID:5MgxT8Dk
>>395
暗黒の時代とすべきだったか?
中野正剛、或いは大杉栄のように反体制であったり思想的に
権力が気に入らない者が殺される世の中に戻ると言いたい。

後、日の丸・君が代についてだが、式次第がそもそも押し付け
だからな。
そこで更に日の丸掲げる時に起立して、国歌斉唱なんて・・・。
北朝鮮みたいな全体主義国歌のやることだと思わないか?

399 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 10:22:12 ID:B55DkJWK
>>398
時代背景考えろ!

400 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 10:22:52 ID:Bjcvr77G
立憲君主制が前時代の遺物っって
立憲君主制の国が今まで歩んで来た歴史に唾を吐くなよ


401 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 10:29:20 ID:Njv/hKcZ
>>398
>そこで更に日の丸掲げる時に起立して、国歌斉唱なんて・・・。
>北朝鮮みたいな全体主義国歌のやることだと思わないか?

世界のほとんどの国が北朝鮮なみの全体主義国家とな?


402 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 10:31:42 ID:Bjcvr77G
暗黒時代
歴史の授業では
その時代を研究する資料という光が差さない時代をいう →研究出来ない時代

血塗られた歴史や庶民が虐げられた時代をさすのではない
っって習ったが
俺も詳しい定義はしらない
学術用語やそれに近い言葉を使う特には良く調べたほうがよい


403 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/04/25(火) 10:34:45 ID:5MgxT8Dk
>>401
日本の場合は過去が過去だからな。
国旗や国歌を一新するのであれば、賛成できるんだけどな。

>>400
>【伝統A】【間違っている】
悪い過去の事実をも【伝統】と表現、美化。
【伝統B】【本来の伝統】
未来に利用、応用できるもののみ【伝統】とし、新しい【伝統】を創る。

これに全て集約されていると思うが?

404 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 10:44:44 ID:8j23BmxH
結局、実際には、

【伝統A】
過去の悪い事実を正視して、反省すべき点を反省し、
取り入れるべき点は取り入れる。

【伝統B】
新しい伝統の名の下に、過去の悪い事実は、
封印をして国民に教育を行わず、永遠の10年後を約束する。

こうなっていくとしか思えないなw

405 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 10:44:59 ID:tU2GG/cu
そんなに日本が嫌いなら日本にいるの辛いだろ、国籍(持ってれば)捨てて出ていけば?

406 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 10:45:26 ID:Bjcvr77G
日本以外のもさしていっていますが
立憲君主制が前時代の遺物だと?
全世界の立憲君主制の国にも…その言葉を言うのですか?
立憲君主制に至るまでに様々な歴史があるからこそ…各々の国は自国に誇りを持つのだ もちろん立憲君主制以外の国にも歴史があり誇りを持ち そして他国は敬意を表するものだと思うが


407 :(`・ω・)つ旦~~:2006/04/25(火) 10:50:00 ID:Wo1I/p8O
戦争ってのは、勝ったら正義。負けたら悪になるんだよ。
先の大戦が良い例だね

408 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 10:50:51 ID:fUi1Dq1u
>>403
アンタの言う過去がどんな過去か知らん。
多分俺の認識する過去とは違うんだろ。
今の日本はその過去を踏まえた上で現在の国旗と国歌に敬意を払っている。
正しい過去認識というのは本来そうであるべきなんじゃないか?
リセットしろという考え方では逆に過去を全否定する事になる。

おかしくない?



409 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 10:56:46 ID:tU2GG/cu
江戸時代が暗黒時代だとか戦前=悪って言うアカ教師とかいるけどさ、
理想的な地方分権、大正デモクラシー、マスコミの扇動によるテロの蔓延は
無視すんのなw

410 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 10:57:13 ID:pZt1OBCh
>>398
お前阿呆だとは思ってたけどここまで酷いとはな。
じゃあ何か。義務教育は強制教育か?ww

>思わないか?
思わねえよw


お前のやろうとしてるのは伝統の「破壊」。
んで取って付けた様な「新しい伝統」を作ろうとしてるだけ。
きっと情勢やら支配者やらが変わるたびに「新たな伝統」が紡がれていくだろう。


それ何て中国?

411 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 11:01:04 ID:fUi1Dq1u

つまり、日本が粛々と伝統や文化や歴史を育む事を苦々しく思う人がいるって事ですね。
そんな奴はクソ食らえです、本当にありがとうございました。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \


412 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/04/25(火) 11:09:40 ID:5MgxT8Dk
まあ、オイラが言いたいのは1の言っていることが全くの正論
だということで、これに色めき立って反対する奴がいるのが、
ここやN速なんだよな。
で、反論してる奴について言うと、これが櫻井や小林のように
祖国愛だのなんだのとメディアで語ることを生業としているのであれば、
軽蔑するが文句を言う筋合いはない。自由だからな。
ただ問題なのは、ここにいる連中の大半が、そういった手合いの
発言に感化されている−言い換えれば洗脳されてるということ
なんだよな。
これは、戦前戦中において天皇教、皇国史観によって洗脳され、
「欲しがりません勝つまでは」と言って、竹槍で戦闘機に向かっていった当時の日本人と同じなんだよ。

目を覚ましてもらいたいから、こういったところに書き込んでいる
わけよ。


413 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 11:14:03 ID:tU2GG/cu
どうみてもレーニン・マルクス主義者です
本当にСпасибо

414 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 11:14:13 ID:pZt1OBCh
ここのマトモな人間が信奉してるのは「事実と論理」。
目を覚まさせたいなら明確で客観的根拠を示してみろ。

お前等の悪い癖だな。幻想で造った相手を論破して喜ぶのは。
楽な方に逃げるな。

415 ::2006/04/25(火) 11:18:16 ID:0hA+Df9+
>>412
これ読みながら 自然に鼻歌が出てたw
気がついたら・・     なんだ無意識に君が代歌ってたよ ワラウー

小学校何年生だったかなぁ
なにかの時間に国旗の話になってさ
そんときの先生
日本の国旗ほど美しいものはない ただ四角い中に●があるだけの旗だけど
その比率 デザイン インパクト すべてにおいて抜きん出ている
と べた褒めしてたけど

大人になって 確かにその美しさに度々 感動することある
ゆえに 癪に障る人もいるのでしょうね

416 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 11:19:36 ID:tU2GG/cu
天皇教とか言っときつつ、日露戦争の賠償が取れなかった時に天皇に命の危険があったことはスルー

417 :(`・ω・)つ旦~~:2006/04/25(火) 11:20:09 ID:Wo1I/p8O
どうみても、「贅沢は敵」です。
本当にありがとうございました

418 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 11:22:23 ID:Bjcvr77G
今の日本をみて
帝国主義の復活の可能性があるか?
シビリアンコントロールを馬鹿にしてない? つか天皇陛下が領土的野心を持ってる…って本気で考えてる?
日本が帝国主義の時代に入って諸国を植民地にするっとか…
自分の昔からの友人に聞いてみたら?
それが一番の国民の声だと思うぞ?
笑われるかもしれんが…

419 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 11:26:00 ID:Njv/hKcZ
結局、少年漫画に出てくるような分かりやすい「脳内悪」なんだよな。
>>1や変なコテが想定してるのって。

420 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 11:26:32 ID:juJGxZLi
愉快なまでの短絡思考ですね。どうぞお一人で好きなだけ続けてください。
ただし、PCの電源は切って。

共謀罪に気をつけろwwwwwwwww


>414
トンデモの特徴だね。「誰も言ってない事を論破して勝利宣言」ってのは。

421 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 11:27:48 ID:pZt1OBCh
正にそこなんだよな。何故か無視されてるが。
ウリは右翼とよく言われるが生まれて今まで一度も領土的野心を持った事は無いし、
周囲にもそういう人間がいないと断言できるニダ。

ま、あれだよ。
ぐんくつの幻聴症候群w

422 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 11:31:17 ID:tU2GG/cu
まあどうせリアル厨房なんだから情熱があっていいじゃないの

423 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 11:35:01 ID:pZt1OBCh
卒業式を押し付けとか言う辺りは真性のキ印左翼か子供だな。
「卒業式とかマジたりーよ。誰も頼んでねーしやんなくていーよもう」っていう。

もし大人なら超恥じろ。脳が腐ってる。

424 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 11:56:26 ID:fUi1Dq1u
>>423
お子様なんだろ―な。
二十歳過ぎて左翼思想賛美してる様じゃ恥ずかしいw

425 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 12:00:47 ID:Bjcvr77G
むしろ式を別な意味で喜んで参加する厨よりは
よいかと

426 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/04/25(火) 12:02:39 ID:5MgxT8Dk
変なのがウジャウジャ沸いてきてるな。
この時間に書き込めるのは学生か?ニートか?
千葉7区の補欠選挙で、国民は大政翼賛政治の復活にNO
と言ったんだから、
お前等も現実的になれよな。

427 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 12:08:01 ID:pZt1OBCh
>>426
反論出来ないなら惨めだから黙ってるといいよ。
何でもかんでも「ぐんこくしゅぎ」だと気が休まらないねw

言いたい事だけ行って論証放棄とかクズい事やってないでさっさと論を捻れ低能。

428 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 12:10:16 ID:fUi1Dq1u
>>426
うんにゃニートじゃねーべよ。
今日は有給取って先週再発行申請したパスポートを
受け取りに行く予定ずら。

429 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 12:12:23 ID:rRNuym9o
>>426
千葉県民が日本の総意を握っているとは初めて聞いたな。
どこの文明国からやってきたんだ?

430 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 12:18:52 ID:pZt1OBCh
ちなみにウリは千葉県民ニダ。選挙区じゃなかったけど。


千葉は日本の代表になったニカ?ホルホルホル

431 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 12:22:59 ID:Bjcvr77G
半島だしな

432 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 12:25:40 ID:Bjcvr77G
大政翼賛政治の定義を求

433 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 12:48:13 ID:UDx+zpii
>>412
何が「まあ、オイラが言いたいのは」だ。
おまえワールドカップスレでも答えに窮するとそうやって
勝手にまとめて逃げを打ってたじゃないか。
きちんとケツ拭けないなら黙って消えろ。見苦しい。

434 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 12:56:02 ID:Bjcvr77G
種をまかなきゃ実はつかない
誰かがニ-トの種をまいたんだ…
ニ-トを批判するまえにそこに注目しないと何の解決にもならない
良く考えろ!!



435 :名無し:2006/04/25(火) 13:00:55 ID:eFwhVLdi
太極旗、対馬、愛国心=敵国心→戦争。

436 :好衛兵:2006/04/25(火) 13:02:27 ID:lkRHVgtp
このスレおもしろす。特に>>1

愛国心だの国粋主義だのが西洋から日本に輸入されてたかだか100年
そもそも人類社会に愛国心などいう概念が誕生してわずか400年
立派な定義付けは結構だけど、かつて専制政治や封建主義や宗教などの
絶対と思われていた概念が、あっけなく社会の表舞台から叩き出されたように
こいつもじき社会の表舞台から消えてなくなる。これはその社会の熟成度のバロメーターだ

もっとも未だに「我が民族は」などと連呼しまくる、熟成の遅れた社会の酋長がいるがねw



437 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 13:03:47 ID:xfqCqLWZ
韓国叩き、チョン差別、国粋主義 =ある意味韓国通→実はツンデレ

438 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 13:05:13 ID:37zKCB2+
>>426
この間の総選挙の大敗を忘れたのか?

439 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 13:12:57 ID:Bjcvr77G
そもそも
スレの最初に出ている 人権 ってのは
国によって保護され認められてるって事を認識できなきゃ話にならん
近代国家の成立するまでの過程をもう一度勉強しましょう


440 :好衛兵:2006/04/25(火) 13:19:27 ID:lkRHVgtp
>>439
すべてを現代の価値基準に置き換えたがるマルクス史観に
気づかぬ内に洗脳されてる日本人が多いということ。
日教組に言わせると人権侵害と搾取の歴史は弥生時代から始まるらしいからw

441 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 13:25:37 ID:KIWy6MVH
>>379
右の意見【現政権】 君が代斉唱しろ!【強制】右翼
左の意見      君が代斉唱するな!【強制】日教組
私の意見      歌う歌わないは自由。どちらも強制するな。

愛国心が無い→義務法律放棄?
じゃあ、愛国心があるから法律を守るのか?

>>380
家族の愛?家紋?
愛国心とは関係ないだろう。
なんか江戸時代から来た人みたいですね。


442 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 13:27:29 ID:KIWy6MVH
>>381
> 国歌を歌う事がなぜいけないんだ?
> 軍歌から国歌になった国も多数あった気もするが…

他国を真似する必要ない。
他国が戦争するから戦争するのか?
国歌を歌う事がなぜいけないかは、この過去ログ読んで。
突然やってきて、レスだけしないで。


443 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 13:27:51 ID:Bjcvr77G
その理屈でいうと中国様はもっと
搾取の歴史が長いって事ですな


444 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 13:28:14 ID:Nrui8cli
歯止めの利かない『自由』は混沌をもたらす。

445 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/04/25(火) 13:28:41 ID:5MgxT8Dk
>じゃあ、愛国心があるから法律を守るのか?
だよな。
愛国心がなくても生活できるが、ひとたびそれが強制されたら
生活権の侵害につながるからな。


446 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 13:32:14 ID:KIWy6MVH
>>389
> 日本の愛国心だけを批判するなら納得できないが

当然どの国ににも共通の問題。
日本がパイオニアになり、模範となるべき。

>>391
右の意見【現政権】 君が代斉唱しろ!【強制】右翼
左の意見      君が代斉唱するな!【強制】日教組
私の意見      歌う歌わないは自由。どちらも強制するな。

>>392
私もそう思います。

>>393
批判派どうでもいいから、貴方なりの今後の未来像を提示してください。
批判派だけなら誰でも出来ます。


447 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 13:32:50 ID:Bjcvr77G
愛国心を持つ自由は認められないのですか?

448 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 13:33:36 ID:KIWy6MVH
>>394>>395>>396>>397

私は、左の意見も右の意見も愛しておらず、問題視しておりますが、
左は右の意見を理解し、右は左の意見を理解し、
左の意見も右の意見もなくなることを期待します。

右の意見【現政権】 君が代斉唱しろ!【強制】右翼
左の意見      君が代斉唱するな!【強制】日教組
私の意見      歌う歌わないは自由。どちらも強制するな。

我が国と郷土を愛することにより、他国と差別化することになり、
他国と他国の郷土を愛することができなくなり、
自国、自己中心的発想な人間ばかりになる。
国際協調路線に早急に切り替えなければ、大変なことになる。

地球と平和を愛したくないんですか?
地球と平和を愛さずに、自国を愛するって、自己中心過ぎます。
国内より世界を優先。国際協調、世界平和によって、国の平和を担保する
べきです。

「我が国と郷土を愛する」【自己中心的思想】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「我が国(天皇の帝国)と郷土(国境、領土)を守る」
「他国と他国の郷土はどうでもよい。」
日本さえ繁栄すればよい。世界との協調はイヤ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
教師への国防の義務、徴兵制度の強制
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
生徒への国防の義務、徴兵制度の強制
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全国民への国防の義務、徴兵制度の強制
君が代斉唱は、軍事演習、マスゲーム。

449 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 13:36:36 ID:vIz0mbvV

韓国の国歌は、『愛国歌』というんだね。公明党に教えよう

450 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 13:37:04 ID:KIWy6MVH
>>400
歴史過程での国王の存在。それは否定しません。
日本が発展途上国の時代に、先進国から【ウサギ小屋】と
呼ばれるボロ木造住宅に住み、ドブネズミファッションで
官僚や大企業の奴隷奉公し、中には過労死し、自殺し、
公害により障害を持ち、不自由な生活を続けてきた
猿同然であった時期には、国家統制、日の丸君が代も
必要だったのかもしれません。
しかしこれからもそれでいいのでしょうか?


451 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 13:37:30 ID:Bjcvr77G
愛国心がなくても日本国は君達の権利を保障しているが…


452 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 13:42:04 ID:KIWy6MVH
>>404
> 【伝統A】
> 過去の悪い事実を正視して、反省すべき点を反省し、
> 取り入れるべき点は取り入れる。

それが>>1の【伝統B】ですが。

> 【伝統B】
> 新しい伝統の名の下に、過去の悪い事実は、
> 封印をして国民に教育を行わず、永遠の10年後を約束する。
> こうなっていくとしか思えないなw

過去の悪い事実は封印してはいけません。
きっちりと侵略戦争などの事実を教えるべきです。
封印、歪曲するのが、>>1の【伝統A】です。

勝手に定義を逆にしないでください。

453 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 13:47:03 ID:KIWy6MVH
>>447
> 愛国心を持つ自由は認められないのですか?

そうではなく、他人に押し付けるな、ということ。

>>444
> 歯止めの利かない『自由』は混沌をもたらす。

誰もそんな話していませんが。

>>440
日教組は、このスレとは関係ない。
日教組のところに言って発言して。

>>439
意味不明。

>>438
単に君が代問題だけを見るからそういう偏見しか持てないのです。
私は、【規制緩和】【行政改革】を掲げる現政権には賛成。
よく郵政民営化できたと思います。
現政権以外は、反対していたと思います。
しかし靖国や九条改憲などの外交政策には反対。共産主義にも反対。

454 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 13:47:18 ID:Bjcvr77G
日本がパイオニアって…
多分日本国がパイオニアになって率先してなにかをすると嫌がる国がたくさん出てくると思うぞ

また国家としての尊厳がぁ 国旗と国歌を奪われたぁ っとか


455 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 13:49:01 ID:KIWy6MVH
>>436
その通り。

■歴史過程におけるゴミ

君主制、間接制民主主義、政党政治、党議拘束、国境、国家、君が代、日の丸、
こういったものは、サル社会から人間社会になるまでの歴史過程におけるゴミなんです。

●過去には必要だったこと。
●現在も歴史過程だから必要。
この二点は理解しています。

しかし、やがてゴミとして捨てなければならないものなのです。
ゴミを伝統だとか、今後も必要だとか、そういった美化歪曲し、
【ゴミとして捨てなければならない】自覚、理解、ベクトルがないことに
問題ががあると思います。
保守思想ばかり並べてる人間には、将来の展望、理論が皆無。
この先どう考えてるんだ?いったい。

456 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 13:54:17 ID:8j23BmxH
>452
国旗・国歌を変更して、
自分にとって都合の悪い過去を封印しようとしているのは、おまいさん。
おまいさんの主張は、【伝統B】なんだよ。

過去を反省したならば、国旗・国歌を国粋主義に使用しないように
自制すれば良いだけ。

日章旗には歴史があり、それを負のイメージで持たない国家もある。
バングラディシュとかパラオとかな。

>過去の悪い事実は封印してはいけません。
お前さんは、自分から、「悪い事実は封印をしたいです」と言ってるだけ。


457 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/04/25(火) 13:54:21 ID:5MgxT8Dk
>全国民への国防の義務、徴兵制度の強制
君が代斉唱は、軍事演習、マスゲーム。

まったくの同感。
上記要素満載の国に対して厳しい姿勢を
取りたがるのは、近親憎悪みたいなもんなんだろうよ。

458 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 13:55:08 ID:tU2GG/cu
共産主義みたいな古い宗教にしがみついてる>>1わろす

459 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 13:56:43 ID:Bjcvr77G
つかこの流れで行くと 日の丸 君が代 等の日本国でなく

国旗 国歌 っと各々の国として議論しろと? ならばスレタイを変えるべきだな

ウヨやサヨがよってくる

もっとアナ-キでラブ&ピースでヒッピーな人達の意見も聞かなくてはならないが…



460 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 13:56:54 ID:KIWy6MVH
>>456
> お前さんは、自分から、「悪い事実は封印をしたいです」と言ってるだけ。

誰が?
もう10回読め。↓

【愛国心A】
●保守、懐古的愛国心【間違っている】
過去を美化し、今後も変えず継承していきたい。
世界より国内を優先。自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。
保故回帰(私の造語)  昔のことを研究せず、美化歪曲し、
常に体制を維持し、あるいは歴史回帰を目論む。
【愛国心B】
●未来、創造的愛国心【本来の愛国心】
過去を客観的に見て、改善できることは改善する。
国内より世界を優先。国際協調、世界平和によって、国の平和を担保する。
温故知新  昔のことを研究して、取捨選択し、
そこから新しい知識や道理を見つけ出すこと。
【伝統A】【間違っている】
悪い過去の事実をも【伝統】と表現、美化。
【伝統B】【本来の伝統】
未来に利用、応用できるもののみ【伝統】とし、新しい【伝統】を創る。


461 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 13:58:51 ID:I5hp4zMB
文化大革命の香りが

462 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 14:00:19 ID:KIWy6MVH
>>456
「悪い事実は封印をしたいです」

ではなく、

「悪い事実をしっかり学び、それを継承しないこと」
「悪い事実をしっかり学び、良い事実を作ること」
歴史歪曲美化はダメ。

463 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 14:02:48 ID:KIWy6MVH
>>458
共産主義とは何か知っているのか?
右翼の反対が、共産主義だと勘違いしていないか?

464 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 14:03:16 ID:tU2GG/cu
ワールドカップスレでも>>1と顔文字コテが馴れ合ってたな。

465 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 14:04:25 ID:8j23BmxH
>460
日の丸と君が代、愛国心を結び付けてるけど、
単なる旗や音楽を特別視して、過去にしがみついてるのは、
おまいさんだっていう自覚はあるか?

旗も歌も、それを特別視するかどうかは、人間の側だ。
おまいさんは、人間を変えようとせず、旗や歌を変えようとする。

人を変えようとしてはじめて、悪い事実に向き合っているんであって、
目に付く旗、耳に入る歌を変えてしまえって言うのは、
もう一度言うが、
自分から、「悪い事実は封印をしたいです」と言ってるだけ。

466 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 14:07:00 ID:KIWy6MVH
私は、各国が参加する平和を維持する共同体を構想しています。
そして平和維持共同体の統制下におけるシビリアンコントロールによる、
平和維持軍を設け、自国からの権力を離れた完全な国際警備、
国際警察的なものを構想しています。
自国の軍隊を解散、放棄し、人間も金も主導権も、
平和維持共同体に協力する旨を示さないといけない。
ですから、共同体の意思命令が先制攻撃と判断すれば、それに従わなけ
ればならない場面も出てきます。
他国が有事の場合には平和維持軍として協力し、自国が有事の場合は、
自国籍兵士を除く平和維持軍に支援を仰ぐのです。

世界史、特に今のアメリカや、日本の過去を見る限り、やはり各国国家独
自の戦力保持は、非常に危険であり、非常にリスクが高いと思いますので、
世界各国の意思を反映できる平和共同体の方が、各国独自の判断よりは、
判断精度は高くなり、後の戦争責任の回避にも繋がります。

ですから全世界の人々の英知を結集するべきです。
そして自国の利益より世界の利益のため、人々は結集するべきです。
平和共同体への参加条件を、平和憲法の保持と国家独自の戦力放棄とし、
平和共同体への不参加国を段階的に追い込んでいくしかないでしょう。

しかし、尽力尽くしても平和共同体への不参加国の解消は不可能だ
と思いますので、平和共同体での協議を重ねた結果、最終世界大戦
は回避できず、その後の未来永劫の世界平和のためなら仕方ないと
思っています。
最終世界大戦後、国家独自の戦力は、どの国にも存在しないことになり、
小さな紛争はなくならないとは思いますが、平和共同体の軍事力で
阻止できる規模に抑え続けられると思います。


467 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 14:07:49 ID:6/BdSu7F
国旗国歌の強制って、何処でやってるの?
祝日の一般家庭の庭先に国旗が揚がってるなんて、
最近とんと見ないんだけど。そこに強制があるって?

国の施設に揚げられてるのを強制だなんてあほな
ことは言わないよね?

468 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 14:09:17 ID:6/BdSu7F
× そこに強制があるって?
○ 何処に強制があるって?

誤字、すみません。

469 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 14:09:22 ID:KIWy6MVH
日本の政府解釈で集団的自衛権は憲法上行使できないとしています。
ですから、平和維持共同体に国権の日本軍を派遣するのではなく、
日本国の命令指揮によらず、あくまでも国民有志が、各自の判断で、
平和維持共同体に協力する形、体制を取らなければなりません。
例えばアラブ諸国の紛争には、日本兵士が参加し、自国を含めた、
アジアのの紛争には、日本兵士は除外するなど、クロス的なことも
考えなければなりません。
自国を含めたアジアのの紛争に、日本兵士が参加すると、
どうしても世界平和より、自国優先となる心理が働き、
平和維持共同体の理念に反する結果を招く恐れがあります。

第9条【戦争の放棄,軍備及び交戦権の否認】
(1)日本国民は,正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し,
国権の発動たる戦争と,武力による威嚇又は武力の行使は,
国際紛争を解決する手段としては,永久にこれを放棄する。
(2)前項の目的を達するため,陸海空軍その他の戦力は,これを保持しない。
国の交戦権は,これを認めない。

よって、平和維持共同体に国権の日本軍を派遣するのではなく、
日本国の命令指揮によらず、あくまでも国民有志が、各自の判断で、
平和維持共同体の命令指揮に協力する形、体制を取らなければなりません。

一旦、戦争を開始すると、血の気の多い日本人がそういったムードをつくる
ことは否定しません。
ですから、憲法第九条により、日本人には武器を持たせてはならないのです。
よって私の持論である、世界各国の意思を反映できる平和共同体による、
武力行使ししか平和を維持できない由縁です。
国家独自の戦力保持は、非常に危険です。
日本人もアメリカ人に負けず、戦い好きを示すものがたくさんありますね。
時代劇、水戸黄門、大河ドラマ、プロレス、ボクシング、任侠、
宇宙戦艦大和、ウルトラマン、仮面ライダー、暴力団、右翼、暴走族、


470 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 14:10:11 ID:KIWy6MVH
> 最終世界大戦が終わり独自の戦力を持たない国だけの平和共同体のみ
> になっているのに、平和共同体の軍事力って何ですか?
> その軍事力は、何から何を守る軍事力ですか?

独自の戦力を持たない国だけの平和共同体から、地球上に国境が完全に
なくなるまでの過程があり、その過程で小さな紛争は存在すると思いま
すので、その紛争を阻止するため、ある一定の平和共同体の軍事力は維
持しておく必要があると思います。

> 100年後に、国家による軍隊を持たないがため、我々の祖先は大変苦労したと、歴史で習うかもしれないよ(笑)

いえいえ、もうそのころは、世界の国境というものが存在しない
可能性があります。
ですから、我々の国別祖先をそれほど心配する必要性は、
少なくなって来ると思われます。

> 最終世界大戦が終わり独自の戦力を持たない国だけの平和共同体のみ
> になっているのに、平和共同体の軍事力って何ですか?
> その軍事力は、何から何を守る軍事力ですか?

独自の戦力を持たない国だけの平和共同体から、地球上に国境が完全に
なくなるまでの過程があり、その過程で小さな紛争は存在すると思いま
すので、その紛争を阻止するため、ある一定の平和共同体の軍事力は維
持しておく必要があると思います。

> >ある一定の平和共同体の軍事力は維 持しておく必要があると思います。

> 独自の戦力を持たない国だけの共同体で完全に国境が無くなって
> いない状況で、どのように一定の軍事力を行使できる状況を作るんですか?

最終世界大戦以前からの平和共同体の平和維持軍を継承すればいいのです。


471 :好衛兵:2006/04/25(火) 14:11:01 ID:lkRHVgtp
>>455
いや、違うんだよ。宗教は今でも生きているのさ。個人の中にね。
単に表舞台から居なくなっただけ。ゴミではないのよ。

それとな。国連でアメリカとフランスがやりあっても戦争になるなどとは誰も考えない
フランス人とドイツ人が仲が悪くても戦争になることはまずない。
なぜかといえば歴史上成熟した民主主義国家同士が戦争になったことがないから

もし、日本がヨーロッパ大陸にあったり北米の一部だったりするなら、あなたの言うことは良しとしよう
しかし、悲しいかな。現実は厳しいものだ。
日本が滅ぶとしたら、日本人の愛国者によってではない。よその国愛国者によってだ。

472 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 14:11:21 ID:KIWy6MVH
> その軍事力を司る団体が、ヨコシマな野望を持てば、簡単に世界制覇
> 出来る状況なのですが、それに対する不安にはどう対処しますか?

国境が残存している時期の平和共同体は、各国代表の合議制とし、
国境がなくなった後は、直接民主主義制度における完全な三権分立により、
民意を反映し、ヨコシマな野望者の存在を阻止することが出来ます。
そして、【世界制覇】とおっしゃいますが、国境がなくなった時点で、
その【世界制覇】という目的がすでに消滅していますので、心配ないと
思います。

> さて、この共同体の軍は、A国の兵士もB国の兵士も居て、A国とB国の紛争
> 解決に与するだろうか、非常に疑問だ。

まず、平和共同体への参加条件を、平和憲法の保持と国家独自の戦力放棄とし
ていますので、A国とB国の小さな紛争は、かなり阻止できるとは思うのですが、
A国とB国の小さな紛争があった場合、まずは自国内の警察権力により鎮圧し、
それでも阻止できない場合は、その他の平和共同体加盟国による仲裁を想定して
います。


473 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 14:11:52 ID:KIWy6MVH
> >まず、平和共同体への参加条件を、平和憲法の保持と国家独自の戦力放棄とし
> >ていますので、

> で、平和共同体への参加を希望しない国は、殲滅させるそうですが、
> 平和共同体への参加が自国軍を放棄してしまっていますので、参加を希望
> しない国をどうやって世界最終大戦で打ち破るのでしょうか?
> 逆に返り討ちに遭うのがオチですね。

もちろん、不参加国の【愛国心A】【伝統A】といった自己中心的思想を
放棄させる外交努力によって、世界最終大戦を起こさないのが理想ですが、
平和共同体設立前にリサーチし、その時点で、不参加国よりも参加国の方が
戦力が上回る見込みがついた時点で、平和共同体を発足させればいいと思い
ます。戦争である以上、【返り討ちに遭う】ことは回避できません。

> >A国とB国の小さな紛争があった場合、まずは自国内の警察権力により鎮圧し
> 自国と他国が紛争をしている状況で、それぞれの国の警察が、それぞれ自国の
> 民の方を鎮圧するという状況が現実的だと思いますか?
> それがあったら、そもそもA国とB国の小さな紛争自体が起こり得ません。

参加国各国国内法により、他国を攻撃する行為は違法行為ですので、
まずは、自国の警察が、それぞれ自国民造反者を鎮圧する必要があります。

> >それでも阻止できない場合は、その他の平和共同体加盟国による仲裁を想定して
> >います。
> 仲裁で想定できるなら、どうして平和共同体の軍隊が必要なんですか?
> あなたは、紛争を解決するために平和共同体の軍隊が必要だと言っていますが。

平和共同体の軍事行動は、最終手段です。
あくまでも、平和共同体による外交努力が先決です。


474 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 14:14:35 ID:KIWy6MVH
>>473
>>472
>>470
>>469
>>466
世界平和を維持する手法は、このスレの主題の延長線上にあるのですが、
私の未熟な持論ですし、この手の専門家でもありませんし、これ以上、
この件に関し議論すると、かなり膨大なスレッドになるので、
私もこの件には大変興味があり、私なりの考えがあるのですが、
そうすると、スレ趣旨とは、かなりテーマが逸脱するので、
閲覧者のことも考慮すると、別スレ【最終世界大戦】平和共同体構想
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/
にてご意見を伺います。

475 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 14:16:16 ID:KIWy6MVH
いかなる国を愛せるか・愛国心・愛国心教育 御参照を
http://www5a.biglobe.ne.jp/~katsuaki/sesou45.htm

【愛国心A】【伝統A】といった自己中心的思想を少し改めれば、
かなり世界貢献となり、国の平和を担保できます。


476 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 14:17:23 ID:8j23BmxH
>1
昨日自分で書いたやつのコピペ。

>おまいさん、
>自分がマルチ商法やってる奴等と同じ思考法になってると気が付いているか?
>
>この新しい国歌はすばらしい。他国も国歌を変えるでしょう。
>この新しいサプリメントはすばらしい。みなにひろまっていくでしょう。
>
>他人の家を訪問し、商品の効能を説いて、商品購入洗脳セミナーへの参加を促す。
>他スレでカキコを行い、問題を提起して、自分のスレへの参加を促す。

正直、普通の人間は、そのやり方だと、内容が仮に正しいとしても引くぞ?


477 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 14:18:11 ID:KIWy6MVH
私は最近この板に着た(WBC以降)なのですが、他板の、全く何の脈略もなく、
嫌韓右翼が落書きする行為は迷惑ですし、そればかりではなく、
2ちゃんぬる利用者以外でも、嫌韓ブームだとか、新歴史教科書問題、
靖国問題、部落在日差別問題、街宣右翼は分かると思います。
やはり間違った愛国心教育が元凶かな?と思います。
間違った愛国心と国際協調は相反しており、
間違った右翼養成愛国心を早急に取りやめ、
教育を国際協調路線に変更するべきです。


478 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 14:20:08 ID:KIWy6MVH
>>476
【再度】
【異議を示すにも、手ぶらで行くわけにはいかないでしょう。】
【〜〜にも】という表現による、これは例え話であり、
本当に他国へ乗り込んでいって説得するのではありません。
国際儀式の場で、日本が平和新国歌を斉唱すれば、
それを契機に、各国民が自主的に各国の見直しを行えればと思います。
それを契機に、各国民が自主的に各国の見直しを行えればと思います。
それを契機に、各国民が自主的に各国の見直しを行えればと思います。
【再度】
もちろん、自他国とも大半は、自他国の国旗国歌の由来や意味など、
いちいち考えていないことは事実であり、だから各国とも、なかなか
変えられない由縁ですが、日本が諸国に対する模範となるような国歌
を持つことにより、その事実を全世界に配信することにより、
各国民のその無関心を関心に変換させ、各国民のよい起爆剤になればと思っております。
各国民のその無関心を関心に変換させ、各国民のよい起爆剤になればと思っております。
各国民のその無関心を関心に変換させ、各国民のよい起爆剤になればと思っております。


479 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 14:22:05 ID:KIWy6MVH
■バカな監視 国民の素行
■必要な監視 国家体制、国家官僚の目論見。

国家と国民の違い。

誰も他国の国歌斉唱に起立しないとは言っていない。
私も、他国の国歌斉唱には起立する。
相手【他国民】が歌いたいという気持ちを尊重して。

だから、【その国家への敬意を表する必要】はないって。
【その国民の意思を尊重】するべきっていうこと。

ここがポイント↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■ハートが必要
■他国の国旗、国歌、国家体制、国王などを尊重するのではない。
■他国民、皆さんが歌いたい、歌いたくないといったその気持ちを
尊重するべきである。


480 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 14:24:50 ID:KIWy6MVH
【教育が必要ない】とは言っておりません。
【単なる教育や押し付けで是正できる問題ではない。】と言ったはずです。
もっと優先的にやるべき効果的なことがあるということです。

他国の国旗を燃やしたり国歌斉唱のときに非礼なことをする行為は、
【単なる教育や押し付けで是正できる問題ではない。】
自国の国家体制やメディアが作るムードや、経済状況により左右される。
改善策は、やはり国家間の人的交流や経済的つながりがポイント。
そして、侵略戦争や、靖国など、日本にも喧嘩を売っている要素があるので、
早急に改善をしなければならない。

今後の政治家選びのためにも、このように問題点を列挙し、
問題提議しているのです。
そして、政治家を常に監視することが必要。
何も革命をやろうというわけではありません。
今後どうするべきかという提案を行っているのです。
だから、無駄なことは無駄。
必要なことはもっと他にあると言っているのです。


481 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 14:28:22 ID:I5hp4zMB
>>477
>2ちゃんぬる利用者以外でも、嫌韓ブームだとか、新歴史教科書問題、
>靖国問題、部落在日差別問題、街宣右翼は分かると思います。
これら全て100%日本が悪いと思い込んでる方が問題だろ
それぞれの問題に対して、ただただ謝ってりゃいいってのか?
相手と議論もしないで、意見の相違に対して相手が間違ってても議論もするな!意見もするなと?



482 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 14:28:29 ID:KIWy6MVH
いちいち、起立するべきだとか、教育する必要ない。時間と税金の無駄。
第一、日本人が他国の斉唱に起立しないことが問題になったことがない。
日本人は、かなりマナーがいい方では?
いちいち起立状況や、口の動きをチェックしているわけではないが。
日本官僚の魂胆は、自国の君が代を斉唱をさせるため、便宜上、そのような
ことが教育だと言っているだけ。
そんなことより、もっと大事な教育が必要。

だから、貴方は歌いたければ歌えばいいって。誰も反対していない。
そして、このスレで、誰も他国の国歌斉唱に起立しないとは言っていない。
私も、他国の国歌斉唱には起立する。
相手が歌いたいという気持ちを尊重して。

しかし、自国の場合は違う。
自国の行いには監視、改善する義務が国民にはあると思う。
それを放棄してしまうと、独裁国家を容認してしまう結果となる。

ですから、急進的・改革的な話はしていない。
究極的な理想は、国境を無くすこと。これで解決。

それは、日本の教育でそうなっているわけではなく、
果たして日本人の多くが、他国の国旗国歌に敬意を表しているのかどうかも疑問。
ただ右へならえで、静かにしているだけだと思いますよ。
他国の国旗国歌の由来や意味など、いちいち考えていないと思うし、
私も、他国の国歌斉唱には起立する。
相手が歌いたいという気持ちを尊重して。

ポイント
■国旗国歌に敬意ではなく、相手が歌いたいという気持ちを尊重しているだけ。
■右へならえで、静かにしているだけ
■他国の国旗国歌の由来や意味など、いちいち考えていない


483 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 14:29:44 ID:KIWy6MVH
>>481
> 相手と議論もしないで、意見の相違に対して相手が間違ってても議論もするな!意見もするなと?

保守、懐古的愛国心【間違っている】賛成派に、お尋ねしますが、
じゃあなぜ、他国からの防衛が必要なのでしょうか?
世界にその愛が伝っていれば、敵国など存在しないのでは?
一方的に地球と平和を愛しても、片思いです。
私もアジア諸国を問題視している一人ですが、
【偏って嫌韓流、右傾報道を読む限りでは、アジア諸国を爆破したい気持ち】
しかし、そういった気持ちは後回しにして、
平和外交を最優先し、友好後に、領土問題や拉致問題など、
その気持ちを少しずつ伝えるべきであり、相手の言い分も聞くべきです。
本当に地球と平和を愛していれば、私の戦略も御理解できると思います。


484 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 14:32:35 ID:G9G4Npmi
携帯から適当に読んでて思ったこと。
>>1はバカ。

485 :好衛兵:2006/04/25(火) 14:33:10 ID:lkRHVgtp
>>477
>やはり間違った愛国心教育が元凶かな?と思います。
ああ、つまりこれが根本的に違うのだよ。
今の愛国心教育とやらは作用に対する反作用。衝撃に対する反発
強い力を掛ければ強い力で反発される。それだけのこと。

つまり、基地外サヨクどもが戦後何十年にもわたり強引に押さえつけてきたものが
一気に反動として現れ始めただけ。これはあなた自身が言ってるように
君が代を歌うなと強制する人がいれば必ず、君が代を歌えと強制したがるやつが出てくる
しかも君が代は悪と何十年も教育してきたのだ。当然の反発だろう。

486 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 14:41:13 ID:rRNuym9o
読んで思ったこと。
>>1はニートか工作員

487 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/04/25(火) 14:42:50 ID:5MgxT8Dk
>つまり、基地外サヨクどもが戦後何十年にもわたり強引に押さえつけてきたものが 一気に反動として現れ始めただけ。

あーあ、まだ10年前に使い古された理屈を声高に語ってる奴が
いるのかよ・・・。
そうじゃなくって藤岡信勝等の新自由主義史観が今の右寄保守思想
の元で、それに手を貸したのが「戦争論」のヒットだってことぐらい
分析できんのかね。


488 :(`・ω・)っ旦~:2006/04/25(火) 14:46:01 ID:Wo1I/p8O
妄想世界、乙

仕事すれば?儲かるよ

489 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 14:46:08 ID:Bjcvr77G
世界か愛でって時点
ダウト



490 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 14:46:28 ID:gSlrEE8I
>>1
>世界にその愛が伝っていれば、敵国など存在しないのでは?

うん、いい事言った、、、気になってるでしょ?
1つ聞きます、今世界には愛が伝わってますか?
紛争は、戦争は無くなってますか?相手の言い分も聞くべき、、、
あ〜、、、、いい事言った、、、気になってるでしょ?
相手の言い分があまりにも理不尽な事を、言ってきても
それを受け入れるべきですか?むこうの最終的な目的が
日本と言う名の属国作りだったとしても、、、、
あなたは受け入れますか?



491 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/04/25(火) 14:52:18 ID:5MgxT8Dk
とりあえず、1氏の言う事が分からない奴は【博愛】という
キーワードでググって見ろって。
【博愛】、【友愛】、【世界平和】が1氏の理想とするところで、
これはオイラとも見事に一致する。
もっと言うと、こういったことを推し進めているところは信頼できる
ということだ罠。

492 :好衛兵:2006/04/25(火) 14:56:55 ID:lkRHVgtp
>>487
なるほど、2ちゃんのネットウヨどもがみな
藤岡信勝等の新自由主義史観を理解していると
それでもってみな小林よしのりの信者だと・・・


んなわけねーだろW

493 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 14:57:51 ID:8j23BmxH
>491
これのことか!

朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト宏遠ニ
徳ヲ樹ツルコト深厚ナリ我カ臣民克ク忠ニ克ク
孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世世厥ノ美ヲ濟セルハ
此レ我ガ國軆ノ精華ニシテ教育ノ淵源亦實ニ
此ニ存ス爾臣民父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ
夫婦相和シ朋友相信シ恭儉己レヲ持シ
博愛衆ニ及ホシ學ヲ修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓發シ
徳器ヲ成就シ進テ公益ヲ廣ノ世務ヲ開キ常ニ國憲ヲ重ジ
國法ニ遵ヒ一旦緩急アレハ義勇公ニ奉ジ以テ
天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ是ノ如キハ
獨リ朕カ忠良ノ臣民タルノミナラズ
又以テ爾祖先ノ遺風ヲ顕彰スルニ足ラン
斯ノ道ハ實ニ我カ皇祖皇宗ノ遺訓ニシテ
子孫臣民ノ倶ニ遵守スヘキ所之ヲ古今ニ通シテ
謬ラス之ヲ中外ニ施シテ悖ラス
朕爾臣民ト倶ニ挙挙服膺シテ咸其徳ヲ一ニセンコトヲ庶幾フ
明治二十三年十月三十日
   御名御璽

494 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/04/25(火) 14:58:20 ID:5MgxT8Dk
>>492
間接的に見たらみんなそうなんだよ。
信者の口車に乗せられて嫌韓したりするだろ?

495 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 14:58:35 ID:rRNuym9o
>>491
はいはい、バーボンバーボン

496 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 15:01:05 ID:Bjcvr77G
世界がひとつになったら 為替ヒッキは干上がるな


497 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 15:06:55 ID:KIWy6MVH
日本の天皇は、都教委に対して、教師の国旗・国歌について、
「強制でないのが望ましい」と発言している。
都教委は、もともと生徒にまで強制を行っていない。
時系列
都教委職務命令 教師に対して、国旗・国歌「強制だ!」生徒は任意。
↓↓↓↓↓↓↓↓【危惧】↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
日本の天皇発言 都教委に対して、教師の国旗・国歌「強制でないのが望ましい」
↓↓↓↓↓↓↓↓【無視】↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
都教委職務命令 教師に対して、国旗・国歌「強制だ!」生徒は任意。

そういった憲法の信教の自由を無視した学校を無くすべきです。
憲法の職業の選択自由を履き違えています。
教師には、他の職業同様、団結権やボイコット、ストライキなどが憲法で保障
されており、もちろん、君が代や、儀式の出席等もボイコットする権利があります。

生徒においても、決められた選択科目を習得すれば、卒業できるわけですから、
形式的な儀式の出席有無は、各自の自由だと思います。
出たい人は出る。祝いたい人は祝う。当たり前のことです。

教師は、各専門分野のスペシャリストであり、各教科だけを
教えていればいい。官僚の代弁者になる必要もないし、
そういった能力を持ち合わせているはずもない。
教育の場は、国家統制の場でもないし、道場や教会、寺でもない。
まさに戦前の状況といっしょですね。
みなさん、官僚の家来になりたいために教師になったわけではないのに、
非常に不憫です。

君が代を問題視する教師などが排除され、
君が代を黙認する教師だけが教育現場に残り、
そして彼らが、君が代を学生に強要し続ける。
そして彼らの一部がまた教師になり教育現場で
君が代を学生に強要し続けるといったスパイラルが今後起こり続けます。

498 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 15:08:44 ID:KIWy6MVH
右翼へ

北朝鮮を嫌いながら、なぜ北朝鮮のような国を作ろうとする?

時系列
都教委職務命令 国旗・国歌「強制だ!」
↓↓↓↓↓↓↓↓【危惧】↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
日本の天皇発言 都教委に対して、国旗・国歌「強制でないのが望ましい」
↓↓↓↓↓↓↓↓【無視】↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
都教委職務命令 国旗・国歌「強制だ!」

右翼へ

教師、学生には「君が代」=天皇の国の未来永劫を願う歌、を教育
をしながら、都教委が、天皇発言を【無視】しているという事実の
矛盾についてはどう思うのか。
右翼は、天皇崇拝者だろ?
なぜ天皇の言うことを聞かない?
右翼の敵は都教委だろ?
(1)なぜ、天皇発言より都教委の行動を優先させるんだ?
(2)北朝鮮を嫌いながら、なぜ北朝鮮のような国を作ろうとする?
教師の君が代強制は、(1)に基づき(2)を生み出す結果となる。


499 :好衛兵:2006/04/25(火) 15:08:59 ID:lkRHVgtp
>>494
感情的にとか面白そうだとか、2ちゃんの書き込みを真に受けて
嫌韓な奴がいることは否定しないがね

しかし、本質的なところでは、ベルリンの壁崩壊を見て、ソ連の崩壊を見て
拉致事件を知って、竹島を知って、中国の軍拡化を感じることで
今まで言われていた常識とのギャップの大きさを認識した。
つまり目の前にある現実なのだよ

500 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 15:09:40 ID:KIWy6MVH
君が代の歌詞に問題があるので、起立しても歌わなければいいと思うのですが、
起立すれば歌ってる、帝国主義に賛同していると思われても嫌なので、
やはり最小限の不起立程度は、許される範囲だと思います。
不起立が気に入らないと思う人間は、その人の心の持ち方であり、
歌いたい人が歌える環境が保障されているわけですから。
それこそ、不起立に対して妨害、非難する行為こそ、儀式妨害であり、
ある話ですと、不起立者に対して、後ろから蹴り上げる行為があったということ
のようです。

起立しているしていないといった統計があるということは、
最近はビデオでも撮っているのでしょうか。
統計を取る行為は、ある意味でプライバシーの侵害だと思います。
いちいち、他人の行為に干渉するなよと言いたい。
まるで軍隊ですね、今の学校は。


501 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 15:09:44 ID:8j23BmxH
>491
それとも、フリーメーソンの方か?

502 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/04/25(火) 15:09:55 ID:5MgxT8Dk
>>496
言う事ないな。
>君が代を問題視する教師などが排除され、
君が代を黙認する教師だけが教育現場に残り、
そして彼らが、君が代を学生に強要し続ける。
そして彼らの一部がまた教師になり教育現場で
君が代を学生に強要し続けるといったスパイラルが今後起こり続けます。

これが全て。このままだと戦前の国家主義の再来だよ。
いくら教育基本法の文言に対して、常識論を持つ党が抵抗しても、
教育現場がこれじゃあ、救われないよな。


503 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 15:11:28 ID:KIWy6MVH
他スレの他の人の意見↓

他人にどう迷惑をかけるかまで頭が回らず、訳の分からない「職務命令」を
乱発し始めたのは、石原都知事とその腰巾着の教育委員会の役人どもである。
しかし、「国旗掲揚、国歌斉唱」というけれども、その実態は「国家への権
威」に国民はひれ伏して忠誠を誓わせる宗教的儀式に他ならない。(だから
こそ、それへの宣誓を拒否した者には必ず処罰が与えられなければならない。

だがもちろん、教育現場におけるその様な国体主義のイデオロギー強要は、
現行民主主義憲法への明白な違反行為である。

以下、都教委による職務命令の法律違反条項を挙げておく。

憲法19条違反 思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。
憲法20条第2項、第3項違反 
2.何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制され
ない。 3.国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もして
はならない。
憲法23条違反 学問の自由は、これを保障する。
教育基本法10条違反(公権力による教育への不当介入) 
教育は、不当な支配に服することなく、国民全体に対し直接に責任を負って
行われるべきものである。
刑法193条違反(公務員職権濫用) 
公務員がその職権を濫用して、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行
使を妨害してはならない。


504 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 15:14:03 ID:KIWy6MVH
君が代斉唱を拒否するだけの理由で、卒業式に参加できないのは、
教師も生徒も非常に残念なこと。安易に想像できる。
だから問題にしている。

元々歌う学校歌わない学校があるから、常識、慣例とは言わない。
元々歌う学校は、はやくから押し付けがあったから実施されていただけ。
元々歌う学校歌わない学校があるから、押し付けがあり、
こういった押し付けを問題視している。

合唱とは音楽であり、本来歌いたい人だけが歌うもの。
音楽にはジャンルがあり、好き嫌いがある。
歌は嫌いだが、楽器は好きという者もいる。
一律に押し付けはダメ。
多種多様な環境があってこそ教育の場が充実していると言える。
多種多様な思想があり、それを提示し、考えさせることが教育。
現政権の行いが果たして正しいのかどうかを考えさせることが教育。
単一思想をだけを押し付ける今の教育は間違い。


505 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 15:15:05 ID:KIWy6MVH
君が代斉唱を指示するだけで、内心の自由を侵害することになる。
以下(1)のように説明すればいいが、中には君が代斉唱が必須のような説
明をする教師が存在するから以下の前スレ(2)が存在したと思われます。

(1)【先生】
君たちには、憲法に保障された基本的人権である内心の自由があるんだよ。
そして国旗掲揚、国歌斉唱は、政府が国民に強制しないと約束しているし、
天皇も都教委に対して、国旗掲揚、国歌斉唱は、強制でないのが望ましい
とおっしゃっている。
日の丸君が代は、戦争に使われたので、抵抗のある人も多いんだ。
先生が生徒に強要してはダメだという文部科学省の方針があり、先生は、
君たちに強要はできないんだよ。
だから国旗掲揚、国歌斉唱は、君たちの気持ちで判断したらいい。

(2)【卒業式】君が代強制に反抗する男【近し】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1140764366/
>君が代斉唱を強制する東京都教育委員会に反抗するため、何か行動
>を起こそうとしている都立高校生です。
> とりあえず、今年は斉唱時に不起立でいようと思いました。とはい
>え、先生方に迷惑がかかるかもしれないので、実行するか、まだ迷っ
>ています。
> 誰か俺にアドバイスしてくれませんか?


506 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 15:17:34 ID:I5hp4zMB
気持ち悪くなってきた

507 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 15:19:48 ID:KIWy6MVH
1999年8月4日、衆院文教委 御手洗康文部省 初等中等教育局長

教育に当たる学校の教員が、憲法に保障された基本的人権である内心の自由にまで立
ち入って強制すると判断されるような教育活動を行ってはならない。
この点につき、今後とも十分留意してまいりたい

【言い換えると】
教員も、国民同等、憲法に保障された基本的人権が最優先され、
どのような法令であっても、君が代斉唱の強制を行ってはならない。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓【政府方針を無視】↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2003年10月23日
「入学式、卒業式等における国旗掲揚及び国歌斉唱の実施について(通達)」と
「入学式、卒業式等における国旗掲揚及び国歌斉唱に関する実施指針」を
都立学校に出し、校長には職務命令を出しました。

私個人は、そもそも間違った愛国心教育がされている思っているので、
その前提の愛国心がないので、思い込めるはずがないのですが、
「愛国心を育む教育=象徴天皇を敬愛する教育」
と解釈して教える教師も存在するでしょうし、また、学生も
そう解釈する可能性もあるということです。

>1999年8月4日、衆院文教委 御手洗康文部省 初等中等教育局長
>
>教育に当たる学校の教員が、憲法に保障された基本的人権である内心の自由にまで立
>ち入って強制すると判断されるような教育活動を行ってはならない。
>この点につき、今後とも十分留意してまいりたい

【今後とも十分留意してまいりたい】と言いながら、
現在、文部科学省が、都教委職務命令に対して、政府方針と違う、
ということを、都教委に対して指導監督を怠っていることが元凶。

508 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 15:20:48 ID:KIWy6MVH
天皇は、【政府は、国民に強制しないと約束】という政府方針を受けて発言したのです。
だから、石原知事、都教委に対して批判してください。

時系列

「政府といたしましては、国旗・国歌の法制化に当たり、国旗の掲揚に関し義務づけな
どを行うことは考えておりません」(1999年6月29日、衆院本会議 小渕恵三
首相)
「教育に当たる学校の教員が、憲法に保障された基本的人権である内心の自由にまで立
ち入って強制すると判断されるような教育活動を行ってはならない。この点につき、今
後とも十分留意してまいりたい」(1999年8月4日、衆院文教委 御手洗康文部省
初等中等教育局長)

↓↓↓↓↓↓↓【政府は、国民に強制しないと約束】↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1999年8月10日 国旗・国歌法が成立

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓【政府方針を継承】↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
2004年10月28日、
都教委に対して、国旗・国歌「強制でないのが望ましい」天皇陛下が園遊会で発言


509 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 15:20:48 ID:Bjcvr77G
読むのめんどくせ
わざと?
隣りの韓国や諸外国の学校ではどうなんよ?

510 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 15:22:57 ID:KIWy6MVH
教師、学生には「君が代」=天皇の国の未来永劫を願う歌、を教育
をしながら、都教委が、天皇発言を【無視】しているという事実の
矛盾についてはどう思うのか。

天皇の気持ちを無視し続ける都教委のスタンスは、教師、学生に、
愛国心や君が代を教育する上で、影響はないのか、といった都教
委の資質や人間的配慮などといった観点から疑問を持つ。

このことを通じて、都教委の本当の目論みは、教育ではなく、
教育といった場を利用して統制し、権力を保持したいだけなのだと、
思われます。

日本国憲法 第20条【信教の自由】
【原文】
(2)何人も,宗教上の行為,祝典,儀式又は行事に参加することを強制されない。
【改正案2】
(2)何人も,あらゆる祝典,儀式,行事又は宗教上の行為に参加することを強制されない。
【改正案3】
(2)何人も,祝典,儀式,行事又は宗教上の行為に参加することを強制されない。

日本国憲法 第23条【学問の自由】
【原文】
学問の自由は,これを保障する。
【改正案】
学問の自由は,これを保障し、学問の場は、決して国家権力統制に利用してはならない。


511 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 15:24:14 ID:KIWy6MVH
自国の長所短所特徴を客観的に把握することが大事。

■ポイント
●国には、長所短所特徴がある。
●指摘されるのが嫌なら、改善しろ!
●他国との協調には、日本人の国民性の取捨選択が必要。

自分の長所短所特徴を客観的に把握することは、非常に大切なことであると、
誰もが御理解していただけることと思います。

そのことと同様に、自国の長所短所特徴を客観的に把握することも、
非常に大切なことだ思います。

平和を望むなら、他国との協調は不可欠であり、
他国にも、自国同様、長所短所特徴が存在する。
よってまず、他国のことを指摘する前に、日本人の国民性の取捨選択を行い、
その模範を示すことによって、他国の国民性の取捨選択を促す手順が必要。
どこまで妥協、放棄できるのか。

もちろん、私は天皇制には問題があると思っていますし、
天皇の権威を利用しようとは思いません。

今回のこの問題の投げかけは、右翼が普段、天皇の権威を利用し、
高圧的振る舞いを繰り返していますが、いざ、逆の立場になると、
どういった反応を示すのか知りたいので、このような投げかけを
行っているのです。
国旗・国歌法が成立した1999年、当時の小渕首相は、
「君が代」の解釈について「『君』は、天皇のことを指す」
と国会で説明しているので、都教委は、君=天皇という認識があり、
天皇を敬う歌であることは認識済みであるにもかかわらず、
その歌の主人公である天皇の気持ちを無視して、天皇を敬う歌を歌
うことを強制している都教委の通達、職務命令に矛盾を感じます。

512 :好衛兵:2006/04/25(火) 15:24:17 ID:lkRHVgtp
>>502
ニヒリズムは格好よく見えるがね。害悪でしかないよ。実際のところ・・。
日本人はあなたが思うほど馬鹿ではない
>これが全て。このままだと戦前の国家主義の再来だよ。

巨人、大鵬、玉子焼き?いつの時代だよW
いまの日本人に統一した見解のど出せるはずがないし、皆が同じ方を向くこともありえない。
個別化、個人化がここまで進んだ社会においては後戻りなどありえないんだよ。
カビの生えたマルクスの唯物論じゃあるまし、歴史は繰り返したりしないのよ。

そもそも、たかが2ちゃんのスレですらこのありさまだよ。
ここにかきこんでるヤシが皆納得する理論などどこにも存在しないよW

513 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 15:25:06 ID:KIWy6MVH
同じ思想が集まるから、他のグループとの対立が生まれる。
すべての人間が特定の国王万歳になると、北朝鮮のような独裁国家になる。
すべての国民が天皇万歳になると、北朝鮮のような独裁国家になる。
宗教や北朝鮮、大日本帝国のような単一思想、単一価値観は非常に危険です。


514 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 15:26:18 ID:KIWy6MVH
貴方も私もこの地球上に住んでるのは事実です。
そして、たまたまこの狭い島に生まれ育っているだけのことです。
私は、地球の上から、この住んでいる島、地域を見ているのですが、
貴方は、この狭い島から世界を眺めているのだと思います。

私はこのように先を見越した数々の提案をしておりますが、
いったい貴方は、どういったプランで世界平和を担保できるのか?
ということをお聞かせ願いたいと思っております。

【日本だけ国旗をはずせ】など書いておりません。
当然各国足並みを揃える必要があります。
その先駆者になれればいいのでは?とは思いますが。
国際協力で国旗を掲げていくことで、敵対心が生まれ、
不要な戦争を導くことになる危険性があります。
ですから、国際協力は【日本人】としてではなく、
【国際人、地球人】としたスタンスが必要です。


515 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 15:26:20 ID:I5hp4zMB
>>1と顔文字君
親切心で敢えて言うけど
君等が書けば書くほど、普通の人は君等の主張から離れていくと思うよ

街宣右翼と同じ理屈だね

516 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 15:35:01 ID:KIWy6MVH
都教委の職務命令は国の法律ではないでしょ?

そもそも、都道府県がどうして、都歌、市歌ではなく、
国歌斉唱を強制する必要性があるのか?
国と地方自治との関係において、越権ではないか?と言うことです。

都教委が、都歌についての規定を作ってもいいのかもしれませんが、
国の歌の取り扱いは、国会の権限ではないか?ということです。
国会を通せばいいのでは?と思うのですが、いかがお考えでしょうか?

天皇発言を無視して当然というひとつの回答は、理解できますが、
そういった役所的回答や、手続きの話しではなく、天皇の気持ちを
無視し続ける都教委のスタンスは、教師、学生に、愛国心や君が代
を教育する上で、影響はないのか、といった都教委の資質や人間的
配慮などといった観点から私が疑問を持ったので、質疑したのです。

このことを通じて、都教委の本当の目論みは、教育ではなく、
教育といった場を利用して統制し、権力を保持したいだけなのだと、
思われます。


517 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 15:36:50 ID:Bjcvr77G
USAの教育現場とかさ

518 :好衛兵:2006/04/25(火) 15:39:20 ID:lkRHVgtp
>>515
おまい、いいやつだなW

519 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 15:40:13 ID:KIWy6MVH
めったに発言しない天皇が、このように発言した真意は、
かなり強く望んでいる表れだと思いますよ。

国旗国歌法の制定と、君が代を強制することとは、全く時限の違う問題です。
国旗国歌法を無くせとか、歌うなという話とは違います。
歌いたい人は、勝手に歌えばいい。

都教委の「日の丸・君が代」 報道リンク集
http://tokyo.cool.ne.jp/kunitachi/kyouiku/media2.htm

では、以下は、どちらでしょうか?

(1)決まりがあるから、君が代に強制が必要。
決まりがない儀式では、君が代は歌わない。
(2)決まりがなくとも、君が代を歌う。

その行政が議会を通さずに、都教委の通達、職務命令
といった形で出されていることに、問題意識を持てないのか?
ということです。
天皇の気持ちを無視して天皇を敬う歌を歌うことを強制している、
都教委の通達、職務命令に矛盾を感じませんか?
ということです。

これについて朝日新聞の04.10.30社説にこの問題がとりあげられている。
国旗・国歌――園遊会での発言に思う 04.10.30朝日社説
http://www.asahi-net.or.jp/~EH6K-YMGS/opinion/contents/yonenaga.htm


520 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 15:41:24 ID:KIWy6MVH
ルールがあるからルールを守るという子供の回答を求めているのではありません。
そういうことじゃなく、
(1)
平和日本国憲法
天皇発言
我々国民の気持ち(右翼を除く)
世界世論
を無視している、国の法律でもない都教委職務命令には疑問を思わないのか?
という話をしているのです。
(2)時系列的に、都教委職務命令を危惧した天皇が発言したことについて、
疑問を思わないのか?という話をしているのです。
時系列
2003年10月23日
「入学式、卒業式等における国旗掲揚及び国歌斉唱の実施について(通達)」と
「入学式、卒業式等における国旗掲揚及び国歌斉唱に関する実施指針」を
都立学校に出し、校長には職務命令を出しました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
2004年10月28日、
国旗・国歌「強制でないのが望ましい」天皇陛下が園遊会で発言


521 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/04/25(火) 15:41:45 ID:5MgxT8Dk
>1氏へ

奴等はとうとう反論できずに無視を決め込むようになりましたね。
もう一押しです。

522 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 15:42:23 ID:KIWy6MVH
君が代強要を問題にしているのであり、【自国の国旗掲揚】という行為
そのものを否定する話ではない。
公務員の職務命令だとしても、信教の自由という憲法に反する行為であり、
よくルールを守れということを言われますが、憲法、信教の自由に反する
ルール(公務員の職務命令)を守る必要はありません。

■明確な構図

天皇、右翼を除く日本国内の我々、アメリカ、中国、韓国、北朝鮮など多くの諸外国
VS
右翼、石原都知事、東京都教委

平和日本国憲法 第19条、第20条、第21条、第23条、第26条、第28条
天皇発言
VS
都教委「入学式、卒業式 における国旗掲揚、国歌斉唱にかんする実施指針」

日本の天皇発言を尊重せず、無視して君が代を強制する理由は何?


523 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 15:42:42 ID:I5hp4zMB
>>521
孤立へね

頑張ってね

524 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 15:44:05 ID:KIWy6MVH
>>521
m(_"_)m

日本の官僚裁判官が、行政官僚に屈せず、【靖国違憲】という4文字熟語
を生み出したことには敬意を証します。
そして、日本の【靖国違憲】が全世界に配信されたことで、第二次世界大戦
の続きは、少し先延ばしされたのでは、と思います。

しかしまだまだ日本の官僚裁判官が、行政官僚に顔色を伺う
構図の解消には至っていないことも示されています。
安心できる結果ではありません。
やはり、民意をダイレクトに反映した裁判官の選出や罷免制度が必要です。

例えば、裁判官は、国民から直接選ぶことができず、
官僚が官僚を選ぶことと同様に、裁判官が裁判官を選びます。
ですから、第九条など違憲判決を出しそうな考えの者は、
司法試験に合格しても、裁判官にはなれないといった問題があります。

裁判官 任官拒否
http://www.google.co.jp/search?num=20&hl=ja&newwindow=1&c2coff=1&q=%E8%A3%81%E5%88%A4%E5%AE%98%E3%80%80%E4%BB%BB%E5%AE%98%E6%8B%92%E5%90%A6&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja


525 :好衛兵:2006/04/25(火) 15:44:15 ID:lkRHVgtp
>>521
おいおい、漏れの書き込みをスルーしておいて勝利宣言かよW

526 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 15:47:37 ID:Bjcvr77G
俺のもな
そもそもなぜ
日本の教育現場はあんまり国歌を歌わないんだ?


527 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 15:47:43 ID:KIWy6MVH
集団的自衛権の行使とは「日本の平和と安全」に関係のない事態でも、米軍が軍事
行動を行なう時、日本の自衛隊も行動を共にするということで、今までの政府解釈
は憲法上行使できないとするものであった。
軍隊は国民を守るためには役に立ちません。

「国民」を守ることと、「国家」や「軍隊」を守ることは必ずしも一緒ではありま
せん。軍隊は、実際の戦闘では、国民の命よりも軍事的な作戦、軍隊の勝利を優先
します。歴史上どこにおいても、軍隊は、敗戦が必至となると、国民を戦火の中に
置き去りにして最小限の支配体制と戦闘力を温存しようとします。

第二次世界大戦でもそうでした。日本軍は、沖縄戦で、沖縄の人々を守らず、軍隊
を守るために、沖縄の人々を軍事行動の障害になるといって虐殺しました。中国東
北部では、日本国民を置き去りにして真っ先に逃げたのは日本軍でした。

日本は、当時、世界でも有数の軍事力を持っていましたが、結局、軍隊によって国
民の生命と財産を守ることはできませんでした。

まして、現代は、大量殺戮兵器が発達し、核兵器まで保有する国があります。これ
らの大量殺戮兵器や核兵器が使用されれば、大惨事となり、多くの国民が犠牲とな
ることは避けれられません。軍事力によってこれらの犠牲を防ぐことができるでし
ょうか。
昔も今も軍隊は国民を守るためには役に立たないのではないでしょうか。


528 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 15:48:18 ID:KIWy6MVH
アメリカは、特に戦争好きな国民ですね。

アメリカによるアメリカのための戦争に、日本人の血を流すことが求められると同
時に、アメリカの流出する戦費の肩代りをもっともっと大きく求められることにな
る。つまり日本経済もまたアメリカといっしょに、出血をつづけることが求められ
るのである。
アメリカが何をいってきても、「日本には憲法第9条があるので、アメリカの戦争へ
の協力はここまでしかできません」と断りとおすのが、日本の国益というべきであ
る。
「集団的自衛権」とは、とてもあいまいで穏便な言葉ですが、これは日本が、アメ
リカと一緒に戦争ができるようになる権利のことです。
日本が集団的自衛権を持ったら?

今後、日本はそういったアメリカの侵略戦争に加わらなければいけなくなります。
首相の靖国参拝の違憲訴訟では、福岡地裁・大阪高裁で違憲判決が出ているが、合
憲判決 は出ていない。


529 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 15:49:12 ID:KIWy6MVH
■「君が代」強要に待ったかけた日本の天皇
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/11/01/20041101000039.html
2004年10月28日、天皇が極めて異例の発言をした。

秋の園遊会を訪れた東京教育委員会の某委員が「日本中の学校で国旗を揚げて、
国歌を斉唱させるのがわたしの仕事でございます」と話した。
国家の象徴である天皇だけに、国旗と国歌を伝播する行動を当然高く評価す
るものと考えたかもしれない。
しかし、天皇は「(国歌斉唱が)強制になるということでないことが望まし
いですね」とし、全く正反対のコメントを残した。当惑した委員は「本当に素
晴らしいお言葉をいただき、ありがとうございました」と答えた。
************************************************************
秋の園遊会で、東京都教育委員を務める将棋の米長邦雄永世棋聖(61)が卒
業式などでの「日の丸・君が代」について発言し、天皇が「やはり、強制にな
るということでないことが望ましい」と話す。米長氏は招待者として出席。天
皇と将棋に関し話した後、都教育委員の仕事について「日本中の学校で国旗を
掲げ、国歌を斉唱させるというのが私の仕事でございます」と語った。これに
対し天皇が話したもので、米長氏も「もちろんそれはそうです」と答えた。天
応が国旗・国歌について発言するのは極めて異例。
(2004年10月28日 毎日新聞)
************************************************************
右翼新聞、読売でも、以前は以下の記事を掲載していたらしい。
いつの間に変わり果ててしまったんでしょうか?

「われわれは、この新生日本にふさわしい新しい国歌を要望している」
「歌わされるものでなく、歌いたくなるものが作られなければならない」
(1948年1月25日、読売新聞社説)。

本当にそう思いますね。
読売新聞の右傾化是正を望む。


530 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 15:50:31 ID:KIWy6MVH
自分の長所短所特徴を客観的に把握することは、非常に大切なことであると、
誰もが御理解していただけることと思います。

そのことと同様に、自国の長所短所特徴を客観的に把握することも、
非常に大切なことだ思います。

平和を望むなら、他国との協調は不可欠であり、
他国にも、自国同様、長所短所特徴が存在する。
よってまず、他国のことを指摘する前に、日本人の国民性の取捨選択を行い、
その模範を示すことによって、他国の国民性の取捨選択を促す手順が必要。
どこまで妥協、放棄できるのか。

▼客観的に見た、日本人の国民性

大きな物に流されるほうが安心といった保守的思考。
自分さえ良ければいいという自己中心的考え、金欲が強い、排他的
島国根性、他力本願、権力的、支配的、暴力的、権力には従順
ブランド志向、世間体を気にする、自己主張が苦手、器用、繊細、勤勉
信仰心が厚い、上下関係にうるさい、

■ポイント
●国には、長所短所特徴がある。
●指摘されるのが嫌なら、改善しろ!
●他国との協調には、日本人の国民性の取捨選択が必要。


531 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 15:51:01 ID:Bjcvr77G
それニダ
教育についてはここはスレ違いだ
日教組!


532 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 15:51:07 ID:KIWy6MVH
■国旗・国歌「強制でないのが望ましい」天皇陛下が園遊会で
朝日新聞10月29日付38面

「天皇陛下は28日の園遊会の席上、東京都教育委員を務める棋士の米長邦雄
さん(61)から「日本中の学校で国旗を掲げ、国歌を斉唱させることが私の
仕事でございます」と話しかけられた際、「やはり、強制になるというもので
はないのが望ましい」と述べた。
米長氏は「もうもちろんそう、本当に素晴らしいお言葉をいただき、ありがと
うございました」と答えた。
天皇が国旗・国歌問題に言及するのは異例だ。

宮内庁の羽毛田信吾次長は園遊会後、「陛下に確認したところ、『強制になる
ということではないことが好ましい』とおっしゃった」と説明し、「国旗・国
歌法制定時の『強制しようとするものではない』との首相答弁に沿っており、
政策や政治に踏み込んだものではない」と述べた。

「日の丸・君が代」をめぐっては、長年教育現場で対立が続いてきた。東京都
教委は昨秋、都立校の式典での「日の丸・君が代」の取り扱いを細かに規定し、
職務命令に従わない教職員を大量に処分。99年に教育委員に就任した米長氏
は、こうした方針を推進する発言を繰り返してきた。」


533 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 15:53:09 ID:KIWy6MVH
日本国内の我々をはじめ、アメリカ、中国、韓国、北朝鮮など多くの諸外国が、
日本が右傾化していると危惧しています。

なぜそう意識的に【日本国内】にこだわるのですか?
地球上で、日本が右傾化していると思っていない、あるいは、
思いたくない、あるいは、思っているが誤魔化して偽っているのは、
日本を右傾化させている人々だけなのです。

その、【日本を右傾化させている人々】だけの存在で、
今まさに、第二次大戦の続きが行われようとしているのです。

ここ近年の日本の右傾化は、間違った保守懐古的宗教的愛国心が元凶です。
日本を右傾化させているひとつの装置が、その愛国心であり、
帝国賛美歌、君が代なのです。

そういった【日本を右傾化させている人々】の押し付けで、
危険な帝国賛美歌、君が代を斉唱するわけにはいかないのです。


534 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 15:53:18 ID:Bjcvr77G
ほくちょんは?

535 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 15:55:00 ID:7o2HzK46
コピペつまらんし説得力ねー

536 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 15:55:31 ID:KIWy6MVH
ただでさえ小泉純一郎首相の靖国神社参拝をめぐり、アジア各国だけでなく、
米国ですら批判が起こっている。米下院のヘンリー・ハイド国際関係委員長は
昨年10月、「靖国神社は、太平洋戦争を生んだ軍国主義の象徴だ」と指摘し
た。国際社会の大義に逆行する日本の右傾化の歩みは、孤立を自ら招くことと
なり、国益にも損失となるだろう。将来の世代に歪曲した歴史を教えながら、
どのようにして「アジアの指導国」として国連安保理の常任理事国になると言
うのだろうか。
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2006033190278


◆朝日新聞 靖国違憲判決 参拝をやめる潮時だ
◆毎日新聞 靖国参拝訴訟 違憲判断は司法府の警告だ
◆日本経済新聞 重く受け止めたい靖国参拝違憲の判断
◆北海道新聞 靖国違憲判決*首相は重み受け止めよ
◆中日新聞 浮かれる首相に警鐘
◆中国新聞 「靖国」高裁判決 参拝を問う厳しい判断
◆西日本新聞 政教分離原則を重んじよ 靖国違憲判決
◆河北新報 靖国参拝に違憲判断/首相は政治的に問題解決を
◆新潟日報 靖国参拝違憲 首相は判決を直視せよ
◆北日本新聞 靖国参拝訴訟/合憲判断は一例もない
◆信濃毎日新聞社 靖国判決 参拝は やはり中止を
◆神戸新聞 靖国参拝判決/高裁の「違憲」判断は重い
◆山陽新聞 靖国参拝判決 違憲は首相への重い問い
◆徳島新聞 靖国参拝違憲判決   首相は重く受け止めよ
◆宮崎日日新聞 首相靖国参拝は違憲 大戦の国家的総括が急がれる
◆南日本新聞 【靖国違憲判決】政教分離原則を尊重し慎重な判断を
◆琉球新報 首相の靖国参拝違憲・判決重く受け止めるべきだ
◆沖縄タイムス [靖国参拝訴訟]政教分離の原則を守れ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓何だこれは?↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
◆読売新聞 [靖国参拝判決]「きわめて疑問の多い『違憲』判断」
◆産経新聞 靖国訴訟 ねじれ判決に拘束力なし
http://www.geocities.jp/social792/yasukuni/051001syasetu.html

537 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 15:56:17 ID:Bjcvr77G
謙遜する天皇陛下をますます敬愛してきました

538 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 15:56:28 ID:KIWy6MVH
>>536を参考にすると、以下のような結果が想定される。

◆朝日新聞 君が代強要違憲判決 君が代の強要をやめる潮時だ
◆毎日新聞 君が代強要訴訟 違憲判断は司法府の警告だ
◆日本経済新聞 重く受け止めたい君が代強要違憲の判断
◆北海道新聞 君が代強要違憲判決*文部科学省は重み受け止めよ
◆中日新聞 浮かれる文部科学省に警鐘
◆中国新聞 「君が代強要」高裁判決 君が代を問う厳しい判断
◆西日本新聞 信教の自由を重んじよ 君が代強要違憲判決
◆河北新報 君が代強要に違憲判断/文部科学省は政治的に問題解決を
◆新潟日報 君が代強要違憲 文部科学省は判決を直視せよ
◆北日本新聞 君が代強要訴訟/合憲判断は一例もない
◆信濃毎日新聞社 君が代強要判決 君が代強要は やはり中止を
◆神戸新聞 君が代強要判決/高裁の「違憲」判断は重い
◆山陽新聞 君が代強要判決 違憲は文部科学省への重い問い
◆徳島新聞 君が代強要違憲判決   文部科学省は重く受け止めよ
◆宮崎日日新聞 君が代強要は違憲 大戦の国家的総括が急がれる
◆南日本新聞 【君が代強要違憲判決】信教の自由を尊重し慎重な判断を
◆琉球新報 君が代強要違憲・判決重く受け止めるべきだ
◆沖縄タイムス [君が代強要訴訟]信教の自由を守れ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓何だこれは?↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
◆読売新聞 [君が代強要判決]「きわめて疑問の多い『違憲』判断」
◆産経新聞 君が代強要訴訟 ねじれ判決に拘束力なし



539 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 15:57:02 ID:KIWy6MVH
>>536を参考にすると、以下のような結果が想定される。

◆朝日新聞 愛国心教育違憲判決 愛国心教育の強要をやめる潮時だ
◆毎日新聞 愛国心教育訴訟 違憲判断は司法府の警告だ
◆日本経済新聞 重く受け止めたい愛国心教育違憲の判断
◆北海道新聞 愛国心教育違憲判決*文部科学省は重み受け止めよ
◆中日新聞 浮かれる文部科学省に警鐘
◆中国新聞 「愛国心教育」高裁判決 愛国心教育を問う厳しい判断
◆西日本新聞 信教の自由を重んじよ 愛国心教育違憲判決
◆河北新報 愛国心教育に違憲判断/文部科学省は政治的に問題解決を
◆新潟日報 愛国心教育違憲 文部科学省は判決を直視せよ
◆北日本新聞 愛国心教育訴訟/合憲判断は一例もない
◆信濃毎日新聞社 愛国心教育判決 愛国心教育は やはり中止を
◆神戸新聞 愛国心教育判決/高裁の「違憲」判断は重い
◆山陽新聞 愛国心教育判決 違憲は文部科学省への重い問い
◆徳島新聞 愛国心教育違憲判決   文部科学省は重く受け止めよ
◆宮崎日日新聞 愛国心教育は違憲 大戦の国家的総括が急がれる
◆南日本新聞 【愛国心教育違憲判決】信教の自由を尊重し慎重な判断を
◆琉球新報 愛国心教育違憲・判決重く受け止めるべきだ
◆沖縄タイムス [愛国心教育訴訟]信教の自由を守れ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓何だこれは?↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
◆読売新聞 [愛国心教育判決]「きわめて疑問の多い『違憲』判断」
◆産経新聞 愛国心教育訴訟 ねじれ判決に拘束力なし



540 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 15:58:17 ID:fUi1Dq1u
じぶ

541 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 15:59:23 ID:KIWy6MVH
少なくとも、軍歌に転用するといった軍事利用にはされにくいですし、
平和の意味をこめた国歌ならば、世界に対し、かなり日本が平和を望
んでいるとアピールできると思います。
そうすれば、日本に対する敵対心は減るでしょうし、諸外国の模範となり、
そういった意味のある国歌を創ろうというムード、流れになると思います。

まずは、君が代よりも、民意を反映した世界的にも有用で
諸国に対する模範となるような国歌を持つことにより、
アピールする方が、何百倍もの価値、実行力、影響力があると思います。
それが、世界史に残る日本の誇る文化になると思います。
************************************************************
以上、私はこのように先を見越した数々の提案をしておりますが、
いったい貴方は、どういったプランで世界平和を担保できるのか?
ということをお聞かせ願いたいと思っております。

私は、地球の上から、この住んでいる島、地域を見ているのですが、
貴方は、この狭い島から世界を眺めているのだと思います。


542 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:01:14 ID:fUi1Dq1u
ゴメンよ猫がエンター押したよ、あまりのつまらなさにw

えっとさ、自分の言葉で語らないと今のアンタは「チラシの裏」状態だよ。
何かを伝えたいんだろ?何も伝わってこないけど。
これじゃ荒らし認定されるよ?

543 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 16:01:17 ID:KIWy6MVH
君が代のない式典だったら、無宗教と言えますが、
大戦の戦犯であり、また、神道という天皇を敬う宗教がある以上、
君が代斉唱があることで、卒業式が宗教的儀式と豹変してしまいます。
ですから【天皇を敬う】その儀式が宗教行事に該当するのでは?ということです。


544 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:01:26 ID:J43zfkOi
数を貼り付ければいいってもんでもないとおもうが・・・

個人崇拝を強要する北朝鮮や中国の現状を見て考え直せっ! とか

愛国心を求めるお米さんの愚考をみよっ! とか、

もうちょっとひねったアプローチをしてくれ・・・(−−;



545 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:02:44 ID:Bjcvr77G
満足した?


546 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:02:51 ID:fUi1Dq1u

日本の国歌や国旗が宗教と結びつくとは思ってないよ。
多分世界中の人もそうだと思う。


547 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:03:23 ID:8j23BmxH
>1のコピペ終わったかな?

んで、1>には、
自分の主張が、矛盾しているという自覚があるのかね。
ないのかね。

過去を否定せず、よりよい未来を築きたいのなら、
ただ過去を否定するだけの、国旗掲揚・国歌斉唱の禁止に走らず、
それを超えたものを提示しなさいよ、と。

548 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:03:32 ID:7o2HzK46
もう国歌は海ゆかばでいいよ

549 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 16:03:35 ID:KIWy6MVH
革命ではありません。
今の平和憲法にマッチした国歌を創生し、
歴史上、民主主義は、日本人が発案、発達させたものではなく、
日本人が血を流して勝ち取った民主主義ではなく、
与えれられた民主主義ですので、まだ、浸透、身についていない
のが現状ですが、もう60年以上も経過しているのだから、
早く戦前から決別し、民主主義を継承し、発展させるのです。

少なくとも、軍歌に転用するといった軍事利用にはされにくいですし、
平和の意味をこめた国歌ならば、世界に対し、かなり日本が平和を望
んでいるとアピールできると思います。
そうすれば、日本に対する敵対心は減るでしょうし、諸外国の模範となり、
そういった意味のある国歌を創ろうというムード、流れになると思います。

まずは、君が代よりも、民意を反映した世界的にも有用で
諸国に対する模範となるような国歌を持つことにより、
アピールする方が、何百倍もの価値、実行力、影響力があると思います。
それが、世界史に残る日本の誇る文化になると思います。


550 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:04:26 ID:7o2HzK46
>>549
だからー、国歌は海ゆかばが(・∀・)イイ!!

551 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 16:05:44 ID:KIWy6MVH
>>547
> ただ過去を否定するだけの、国旗掲揚・国歌斉唱の禁止に走らず、

は?
国旗掲揚・国歌斉唱の禁止など発言しておりません。

> それを超えたものを提示しなさいよ、と。

ですから提示済みです。
もう一度冒頭からお読みください。

552 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:07:13 ID:7o2HzK46
国旗はこれなー
              ◯                  _______
              //           ____/   ,,;|||||||||!!"\___
             // |\_____/ ||||||  ,||||"  ,,;;|||||||!"     ,,,;;;||/
             // │ `||||||、  `|||、  |||||  ,||||"  ,,;|||||||"    ,,,;;;||||||/
            // │   `|||||、  ||||  |||| ,|||" ,,;;|||||"   ,,,,,;;;|||||||||||(
            //  │||ii、  `!||||、 `|||,,,||||,,,|||" ,,;||||"  ,,,,,;;||||||||||||!!!!"" )
           //  │!!|||||||ii、  `|||,,;||||||||||||||||||||" ,,,,;;;;||||||!!!""     /
           //   │  ""''!!!||i;:|||||||||||||||||||||||||;ii|||!!!""         |
          //   /,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||||||||||||||||||||||||||||||||,,,,,,,,,,,,,,;;;;;iiiiiiiiiiiii|||||||||i
          //   /||||||||||!!!!!!""|||||||||||||||||||||||||||||||"!!!!!!!!!!||||||||||||||||||||||i
         //   /    ,,,,,,,;;iiii|||||||||||||||||||||||||||||iiii,,,,,,        """""|
        //   / ,,,;;iii||||||!!!"" ||||||||||||||||||||||||| `!!!!|||||||iii,,,,,       |
        //  /|||||||||||!""  ,;i|||!"`|||"|||!!!|||: `|||l、  `!!!!||||||||||||iiii、  /
        // /||||||||!!"   ,,;;|||||!" ,i|||' |||| `|||、 `|||||、   `'!!!!!|||||||||||||(
       //<|||||||||"   ,,;;i|||||!'  ,||||" ||||  ||||、 `!!|||||i     `!!!!|||||||||\
      //  \__ ,,,;;i|||||||"  ,;|||||" ,|||||__|||||、__`||||||||i、/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      //       \________/ ̄    ̄    ̄ ̄ ̄
     //

553 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 16:07:35 ID:KIWy6MVH
儀式は出ても出なくてもいい。憲法に保障されています。
儀式での君が代は歌っても歌わなくてもいい。
君が代は儀式に含まれているわけですから。
しかし、君が代斉唱拒否だけのために、儀式を出られないということは、
教師にとって、非常に不憫で仕方のないことだと思います。

仕事をサボるのではなく、君が代斉唱の強制は、
教師であっても、以下の憲法に抵触すると思います。
そういった憲法を無視した学校を無くすべきです。
憲法の職業の選択自由を履き違えています。

生徒においても、決められた選択科目を習得すれば、卒業できるわけですから、
形式的な儀式の出席有無は、各自の自由だと思います。
出たい人は出る。祝いたい人は祝う。当たり前のことです。

第19条【思想及び良心の自由】
思想及び良心の自由は,これを侵してはならない。
第20条【信教の自由】
(1)信教の自由は,何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も,国から特権を受け,又は政治上の権力を行使してはならない。
(2)何人も,宗教上の行為,祝典,儀式又は行事に参加することを強制されない。
(3)国及びその機関は,宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。
第21条【集会・結社・表現の自由,通信の秘密】
(1)集会,結社及び言論,出版その他一切の表現の自由は,これを保障する。
第23条【学問の自由】
学問の自由は,これを保障する。
第26条【教育を受ける権利,教育の義務】
(1)すべて国民は,法律の定めるところにより,その能力に応じて,ひとしく教育を受ける権利を有する。
第28条【勤労者の団結権】
勤労者の団結する権利及び団体交渉その他の団体行動をする権利は,これを保障する。

554 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:08:27 ID:I5hp4zMB
>>551
読む気にならないのよ 君のレスは
読む人の立場にたって、もうちょっとレスを簡潔にまとめましょう

君のことを思って言ってるんだからね

555 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:08:47 ID:8j23BmxH
>1
だからな、
日章旗・君が代という、おまえさんの考えている
負の国歌・国旗のままで、日本人の平和主義を築くことが、
よりよい未来を築いたといえる事なんだよ。

おまえさんのは、過去を越えるものを提示してるんじゃなくって
過去から目をそらしてオナニーしてるだけになってるんだ。

それがおまえさんの、最大の矛盾なんだよ。

556 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 16:08:52 ID:KIWy6MVH
大日本帝国憲法や教育勅語と君が代はワンセットですが、
現憲法に変わっても、君が代は変わっていないので、
整合性が取れていないということです。
ですから、歌詞の意味の解釈まで歪曲して継承する
必要はないのです。

歴史過程で、国歌は主に国内で利用されてきたが、
今後国際舞台で利用される頻度を考慮すると、
やはり、国歌という存在の意味を見直し、合わせて
いかなければならないのでは?と思うのです。


557 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:10:18 ID:Bjcvr77G
国旗はモナーでヨロ


558 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:11:06 ID:vqYtp0Wt

中国の国歌は『義勇軍行進曲』というんだね。公明党に教えてあげよう


559 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 16:11:30 ID:KIWy6MVH
>>554
>>555

■言葉の定義>>1
■言葉を定義する理由>>3
■民意で君が代が存在してきたのではない理由>>19

とりあえずこれだけでも復習しておいてください。

560 :好衛兵:2006/04/25(火) 16:12:16 ID:lkRHVgtp
あのね。日本は国民主権の民主主義国家なのよ。
どういうことかというと、政府とは国民が選挙によって選んだ代表者なの。
つまり反政府とは反国民なのさ。

んでもってな。公務員とは国民全体の奉仕者なの。
だから漏れらは税金払って養っているのさ。
ふつうお金を払えば物が買えるし、サービスが受けられる。
だがなぜ教育公務員は給料だけもらってサービスしないのだ?

君が代を歌うは国民が選んだ政府が決めたことなのさ。
つまり教育公務員とは国民の税金を搾取して、何もし義務を果たさない
封建領主のような特権階級だとでもいうのかね?

漏れがいいたいことは、教育公務員は税金分働け!ってことW
それと君らは国際協調の前に2ちゃんねらーとの協調が先だよWWW

561 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 16:12:31 ID:KIWy6MVH
>>554
> 読む人の立場にたって、もうちょっとレスを簡潔にまとめましょう

■言葉を定義する理由
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/124
君が代強制の理由がない
■必ず組織というものは腐敗する。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/133
君が代斉唱賛成派は反対派を容認できないから強制している
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/138
■君が代斉唱賛成派の譲歩しない姿勢に問題
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/140
儀式の出席のボイコットが、儀式を壊すことにはなりません。
人に干渉し、起立しているかどうか、チェックするほうがバカ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/143
もともと卒業式のない国もあります。
教師と生徒らの別れの場だから出たい。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/146
代表で使うなとは、代表に失礼!!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/158
憲法改正時には、国民主権 → 主権在民に書き換えなければならない。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/159
【間違っている、騙されている、官僚に洗脳されている】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/16

562 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:13:18 ID:Bjcvr77G
連続して用いられているからこそ
歴史的意味があるんじゃないか?
これは諸外国にも言えると思うが?


563 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:14:04 ID:fUi1Dq1u
>>561
それは資料の提出。
レスを簡潔にまとめることにはならない。

564 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 16:15:50 ID:KIWy6MVH
>>563
■日本国国歌の歌詞の、目指すべきポジション

▼歌詞による分類

●世界平和を願う国のスタンス【不戦の誓い】

【新】日本国←目指すべきポジション

●自国の自然風土を賛美し、国民の権利などを歌うもの
 大韓民国 カナダ スウェーデン王国 チェコ共和国 スロバキア共和国 フィンランド共和国 ブラジル連邦共和国 ドイツ連邦共和国

●神の栄光と国の安泰を願って歌うもの
 イスラエル国 インド スイス連邦

●君主あるいは君主国歌を讃え、その栄光を歌うもの

 イギリス連合王国 【現在】日本国

●君主制への反逆、あるいは革命を歌うもの

 アメリカ合衆国 フランス共和国

●外敵に対する国民の抗争、その歴史的感情を歌うもの

 イタリア共和国 中華人民共和国 ポーランド共和国 メキシコ合衆国

565 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:16:31 ID:vqYtp0Wt
222 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:04/09/03(金) 00:48 ID:HHcKpnnV
北朝鮮国歌

金銀の朝の光が我が地に射し、
自然の富が朝鮮民族同志を包み込む。
我らの美しき父なる大地と、
聡明なる人々の誇りは、5000年の長きにわたり
光り輝く文化の繁栄をもたらした。
我が身と心を、永遠なる朝鮮の為ささげよう! ←

強固な意志、労働精神の結束が、
白頭山を包み世界に広がる。
人民の意志の上に成り立つ国家は、
熱狂の波となり強く舞い上がり進み行く。
絶え間なく強く豊かな朝鮮を永遠にたたえよう!



566 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:16:51 ID:Bjcvr77G
君のレポ-トは資料の丸写しだな
Dマイナーだ
再提出

567 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 16:17:09 ID:KIWy6MVH
>>563
> レスを簡潔にまとめることにはならない。

■右翼系、似非右翼【現体制】
●君が代を歌いたい
●君が代を歌いたくない者は認めない。【強制】(2)
右翼権力を利用、天皇発言を無視
君=国家権力、天皇の権威を利用する権力者官僚組織

■真性右翼(天皇崇拝者)
●君が代を歌いたい
●君が代を歌いたくない者は認める。
君=天皇
天皇崇拝者以外は歌ってほしくない。

■当スレの主張
●君が代を歌いたくない★(1)
●君が代を歌いたい者は認める。
君=天皇
過去の戦争は、天皇の権威を利用した権力者官僚組織が元凶

■左翼系
●君が代を歌いたくない★
●君が代を歌いたい者は認めない。【強制】歌うな逆強制
君=天皇
共産国家思想と天皇制は矛盾する。
************************************************************
■当スレの趣旨
★は共通
(1)の理由を述べ、(2)を問題視している

568 :(`・ω・)つ旦:2006/04/25(火) 16:18:14 ID:4D7sc3eP
・・・・さて、>>1の意見を聞こうか

569 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:18:14 ID:7o2HzK46
>>564
なぜ日本だけが国歌変えなきゃいけないのか分からんよ

570 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:18:37 ID:8j23BmxH
>1
おまえさんの主張は、
人を殺した過去があるから、自分の名前を変えましょうと言ってるだけだ。

本当に過去に立ち向かうなら、名前を変えたりせず、どうどうと立ち向かうべきなんだよ。

それと、そもそも人は生まれてきただけでは、何の権利も持ってない。
強姦・殺人も、そこに社会(国家)が存在しなければ禁止されない。
国家があり、法で禁止してさえ、人間は殺人・強姦を止められない。

考え方の基本がずれてないか?

571 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:18:59 ID:I5hp4zMB
>>561
だからそれを君の言葉で簡潔にまとめてレスしなよ
そんなこっちゃ誰も君の意見をまともに聞こうとしないよ

572 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 16:20:11 ID:KIWy6MVH
■平和への誓い・新日本国国歌(草案)>>67
■平和への誓い・新日本国国歌(草案)作成の意義、解説>>71
■日本の主権、権力序列>>73


573 :(`・ω・)つ旦:2006/04/25(火) 16:21:03 ID:4D7sc3eP
話し合う気ゼロだしね

574 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:21:33 ID:I5hp4zMB
あ、まとめてくれてたw
よし!じゃあもう一息だ

>1)の理由を述べ、(2)を問題視している
こっちも同様に簡潔にまとめてくれ

575 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:21:42 ID:fUi1Dq1u
未来ある子供達に、日本という国の素晴しさ、国旗や国歌の大切さを教えないような教師は
教師である必要は無い。
教師の出来不出来で子供の将来に傷をつける様なことがあってはならない。
それが、「公立」の教育現場で起こっているなどという事実は言語道断。
有形無形、自分を取り巻く全てのモノ全てを尊ぶ精神を自ら持たないなら
そんな人間は教育の現場には不必要、まして生徒と接する最前線には害悪以外のナニモノでもない。


576 :(`・ω・)つ旦:2006/04/25(火) 16:22:13 ID:4D7sc3eP
とりあえず、>>1の↓から討論しよう

■言葉の定義
■第一種普遍的ルール
時代、国家、地域に限らず、法律(ルール)が無くとも、
人類として必ず守らなければならない倫理、普遍的なもの。
【例】殺人、強盗、強姦、傷害、詐欺など人の権利を奪うもの。
■第二種可変的ルール
時代、国家、地域により、体制や思想、権力者の都合により変えられるもの。
【例】慣習、常識、憲法、行政レベルの施行令、命令等
【愛国心A】
●保守、懐古的愛国心【間違っている】
過去を美化し、今後も変えず継承していきたい。
世界より国内を優先。自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。
保故回帰(私の造語)  昔のことを研究せず、美化歪曲し、
常に体制を維持し、あるいは歴史回帰を目論む。
【愛国心B】
●未来、創造的愛国心【本来の愛国心】
過去を客観的に見て、改善できることは改善する。
国内より世界を優先。国際協調、世界平和によって、国の平和を担保する。
温故知新  昔のことを研究して、取捨選択し、
そこから新しい知識や道理を見つけ出すこと。
【伝統A】【間違っている】
悪い過去の事実をも【伝統】と表現、美化。
【伝統B】【本来の伝統】
未来に利用、応用できるもののみ【伝統】とし、新しい【伝統】を創る。
【日本人A】今の多くの日本人
他国を蔑視し、在日や部落を差別する愛国者日本人
【日本人B】目指すべき日本人
他国と協調し、自国内においても差別意識のない国際的日本人



577 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 16:22:37 ID:KIWy6MVH
>>569
>>570
>>571
■君が代斉唱賛成派の譲歩しない姿勢に問題

君が代斉唱反対派は、斉唱する行為、国家に忠誠を誓う行為は、
戦争に加担する行為だから、危険だから、本当は、賛成派にも
歌ってほしくないという内心を秘め、抑制済みなのです。
にもかかわらず、賛成派を容認していて、譲歩済みです。

しかし、君が代斉唱賛成派は、反対派にも君が代斉唱の強要、
押し付けがあることは事実であり、まったく譲歩する兆しもありません。
それどころか、今後ますます悪化しているのが現実です。

我々君が代斉唱反対派は多種多様な考えを容認しているのです。
君が代斉唱賛成派は、多種多様な考えを排除するから問題なのです。

卒業式とは、そういうことで片付けられるものではないでしょう。
もともと卒業式のない国もあります。
卒業証書などは、卒業式で受け取る必要はありません。
卒業式は、主役である教師や生徒らの別れの場、セレモニーです。
脇役が勝手に決めた君が代の斉唱有無で、卒業式に出るなとは、
貴方の人格を疑います。

貴方の思想は、決まりだから守る。決まりだから出席する。
本来は違うでしょ?
決まりだから守るではなく、ダメな行為だから守る。
決まりだから出席するのではなく、教師と生徒らの別れの場だから出たい。


578 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:22:56 ID:CAuE9VJm
拒否理由 国号を有する日本大学の象徴なのに、日本国歌として歌わなきゃならんから。
小沢!桜門会関係者なら政権樹立したら国号を日本大学に変えろよ!

579 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:23:15 ID:J43zfkOi
一方的にまくしたてる日教組系?

580 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:24:35 ID:CAuE9VJm
日本国は愛せない、だって日本大学という国じゃないから。
独立自治権寄越せ。
つーか、千代田区全域をキャンパス用地にしてくれ!
皇族を叩き出せ!

581 :(`・ω・)つ旦:2006/04/25(火) 16:25:29 ID:4D7sc3eP
コピペの際は、コピペ先のURLを記載してください

いろいろ言う前に法律くらい守ろう!

582 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:25:41 ID:CAuE9VJm
579 名前:日出づる処の名無し :2006/04/25(火) 16:23:15 ID:J43zfkOi
一方的にまくしたてる日教組系?

ちげーよ。ぼけ!どう見ても日本大学統一論者だろ!

583 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 16:26:19 ID:KIWy6MVH
■当スレの、今後のスケジュール

(1)日の丸、君が代の問題
(2)日の丸、君が代と愛国心の関係
(3)愛国心=敵国心の関係
(4)愛国心=敵国心と戦争との関係
(5)新日本国国歌の内容、コンセプトの議論


584 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:26:53 ID:7o2HzK46
ID:CAuE9VJmはNGにしますた

585 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:27:07 ID:8j23BmxH
>576
>■第一種普遍的ルール
>時代、国家、地域に限らず、法律(ルール)が無くとも、
>人類として必ず守らなければならない倫理、普遍的なもの。

わしは、これ自体が、社会が存在して初めてルールとなるものであって
当然ながら、
>時代、国家、地域により、体制や思想、権力者の都合により変えられるもの。
だと思うんだがのー。


586 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:27:55 ID:CAuE9VJm
581 名前:(`・ω・)つ旦 :2006/04/25(火) 16:25:29 ID:4D7sc3eP
コピペの際は、コピペ先のURLを記載してください

いろいろ言う前に法律くらい守ろう!
日本大学学則が優先!
場合によっては少々の法律違反は許される!
先輩達が神田を闘争で壊したが、それは日大を守る運動である!
右翼・左翼関係ないからな!

587 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:30:06 ID:CAuE9VJm
愛国心=日本大学を愛する心。
日本大学こそ国である。
よって、国歌は日本大学校歌である。

588 :(`・ω・)つ旦:2006/04/25(火) 16:36:29 ID:4D7sc3eP
>>1
>>●保守、懐古的愛国心【間違っている】
過去を美化し、今後も変えず継承していきたい。
世界より国内を優先。自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。
保故回帰(私の造語)  昔のことを研究せず、美化歪曲し、
常に体制を維持し、あるいは歴史回帰を目論む。

はい、まずここ。
何故間違ってると断言出来るのかな?
過去の歴史を美化するなんか、どこの国でもやってるよ!
例)韓国、中国、北朝鮮
あ!間違えた!
訂正)アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、ってか先進国は殆ど♪

589 :(`・ω・)つ旦:2006/04/25(火) 16:40:33 ID:4D7sc3eP
まずは、海外の歴史教科書を買って読んでみよう

ドイツやイタリアやトルコの歴史教科書のWW2のページとか

ついでに、フランスとイギリスの歴史教科書(同上)のページも良いねぇ

590 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:40:49 ID:fUi1Dq1u
>>583
見てCCレモン噴いた、モニターに謝罪してね。
つか、いつからアンタのブログになったの?ここは。


591 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:44:33 ID:CAuE9VJm
>>●保守、懐古的愛校心【間違っている】
過去を美化し、今後も変えず継承していきたい。
世界より国内を優先。自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。
保故回帰(私の造語)  昔のことを研究せず、美化歪曲し、
常に体制を維持し、あるいは歴史回帰を目論む。

はい、まずここ。
何故間違ってると断言出来るのかな?
過去の歴史を美化するなんか、どこの国でもやってるよ!
例)2ちゃんねるで日大叩きをする『葛』
あ!間違えた!
訂正)日本大学の職員達


592 :好衛兵:2006/04/25(火) 16:45:40 ID:lkRHVgtp
しかし何が笑えるかといえばこれだな
>我々君が代斉唱反対派は多種多様な考えを容認しているのです。
>君が代斉唱賛成派は、多種多様な考えを排除するから問題なのです。

君にも多種多様な考えを容認してほしいよW


593 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/25(火) 16:46:07 ID:pZt1OBCh
>>1がまず論証すべき事。

第一種普遍的ルールの前国家性の真偽について。
即ち社会における相互的な契約無しにして殺人は無条件に悪たりえるのか、
人間の権利は国家の概念無しに保障され得るのかという事。

愛国心が普遍的に悪である事の真偽。
少なくとも日本国という単位内で普遍性を持たなくてはいけない。

君が代、日の丸が普遍的に悪である愛国心と絶対的に不可分である事の真偽。
「そう受け取る人もいる」程度では無論「偽」である。

594 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:48:27 ID:7o2HzK46
左翼のコピペなんぞ説得力ねーから、もう貼らんでいいよ
バカなりに筋道立てて批判してるつもりなんだろうけど、屁理屈としか思えん

595 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:50:07 ID:CAuE9VJm
592 名前:好衛兵 :2006/04/25(火) 16:45:40 ID:lkRHVgtp
しかし何が笑えるかといえばこれだな
>我々君が代斉唱反対派は多種多様な考えを容認しているのです。
>君が代斉唱賛成派は、多種多様な考えを排除するから問題なのです。

君にも多種多様な考えを容認してほしいよW

その前に日本大学の悪口を言わないこと。

596 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:52:08 ID:CAuE9VJm
名前:日出づる処の名無し :2006/04/25(火) 16:48:27 ID:7o2HzK46
左翼のコピペなんぞ説得力ねーから、もう貼らんでいいよ
バカなりに筋道立てて批判してるつもりなんだろうけど、屁理屈としか思えん

それ以前に日本大学が叩かれる意味が解らん。
国会議員桜門会会長が古賀誠先輩だからなら、それは陰謀だ。

597 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 16:52:23 ID:pZt1OBCh
アイゴー!
他板のトリを出してしまつた。

598 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 16:52:31 ID:KIWy6MVH
>>585
御賛同、ありがとうございますm(_"_)m
これこそのみ義務教育で行うべきものであり、
日の丸君が代は、教える必要はないと思います。
日の丸君が代を教わったことがないという方も
過去には大勢いるわけですが、何の問題もなく
社会生活を送っており、彼らのみが犯罪率が高いという
DATAすらありません。
社会問題かもしていない事項に、税金で教育する必要はないと
思います。

599 :1がすべき事:2006/04/25(火) 16:55:22 ID:CAuE9VJm
君が代を日本大学の象徴として認知する事。
そして日本を日本大学の国として正式に認めること。
日本を支配しているのはあんぽんたん総理ではない。
日本大学だ。

600 :1がすべき事:2006/04/25(火) 16:57:21 ID:CAuE9VJm
くっだらない、歌いづらい君が代は廃止。
新しい象徴として日本大学校歌を国歌として採用する運動をする事。

601 :好衛兵:2006/04/25(火) 16:59:35 ID:lkRHVgtp
>>599
わかった何も言うな
とりあえず間をとって日体大ってことで我慢しとけ

602 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 17:00:32 ID:KIWy6MVH
>>598加筆訂正

■第一種普遍的ルール>>1のみ義務教育で行うべきものであり、
日の丸君が代は、教える必要はないと思います。
日の丸君が代を教わったことがないという方も
過去には大勢いるわけですが、何の問題もなく
社会生活を送っており、彼らのみが犯罪率が高いという
DATAすらありません。

国際的にも、
■国旗掲揚、国歌斉唱に関する諸外国の判例・事例>>58
■世界各国の状況>>59-60
■学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識

国旗掲揚、国歌斉唱を教育しない国もあり、
入学式や卒業式自体がない国もあり
「外国はもっと厳しいんだ」
「世界では、儀式で歌うのがマナーだ」
こういった発言は、何の根拠もない非常に悪質なデタラメ風評であり、
決して鵜呑みにしてはならず、騙されてはいないことです。
(アジア後進諸国エリア内では、まだ通用することかもしれませんが。)

社会問題化もしていない事項に、税金で教育する必要はないと
思います。

603 :(`・ω・)つ旦:2006/04/25(火) 17:00:36 ID:4D7sc3eP
>>598
反論マダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン


604 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/25(火) 17:03:55 ID:pZt1OBCh
せっかく自爆してまで書いたのだからウリの>>593にも早く反論するニダ。

605 :好衛兵:2006/04/25(火) 17:06:14 ID:lkRHVgtp
>>603-604
漏れはとっくに諦めたよ。スルーされっぱなしだもんW

606 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 17:07:48 ID:KIWy6MVH
>>588
> 何故間違ってると断言出来るのかな?
> 過去の歴史を美化するなんか、どこの国でもやってるよ!

どこの国でもやってるから過去の歴史を美化することは
正しいという論理にはならないと思います。

【日本人A】今の多くの日本人
他国を蔑視し、在日や部落を差別する愛国者日本人
【日本人B】目指すべき日本人
他国と協調し、自国内においても差別意識のない国際的日本人

歴史過程における問題が残存しておりますが、
目指すべきベクトルの話です。>>37
■日本国国歌の歌詞の、目指すべきポジション>>298


607 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 17:10:24 ID:Bjcvr77G
君が代と教育別スレたてろ!もうあるのかもしれんが…
ここは教育のスレではない


608 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/04/25(火) 17:10:51 ID:5MgxT8Dk
歴史を見れば一目瞭然だろ。
誤った国策で米英と開戦し、戦況が悪化しても尚、大本営は
虚偽の戦果をマスコミに報道させ、「欲しがりません勝つまでは」
と国民に言わせた。
で、なぜ戦前戦中の国民が、現在の価値観で考えると理解できない
行動を取ったかってーと、神格化された天皇が存在したからであり、
日の丸・君が代はその象徴なんだよ。


難しい事を言わずにシンプルに二分論で語ることが出来るんだよ
この問題は。

すなわち、日の丸・君が代賛成派は【戦前戦中の国家主義懐古】
であり、そのような時代になる事を望まない人は、
日の丸・君が代に徹底的に反対すべき。

オイラはそれで国が割れるのであれば、それでいいと思ってるよ。

609 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 17:12:46 ID:Bjcvr77G
なぜ 愛国心=敵国心
になるのか?
俺の疑問はまずソコなんだが
シンプルに答えてくれ
目に優しくないのは もうイヤヤ

610 :(`・ω・)つ旦:2006/04/25(火) 17:13:10 ID:4D7sc3eP
>>606
うふふ、面白い事言う人だね

>>【日本人A】今の多くの日本人
他国を蔑視し、在日や部落を差別する愛国者日本人
【日本人B】目指すべき日本人
他国と協調し、自国内においても差別意識のない国際的日本人

こうやって、特定の国を名指しで発言しておいて

>>どこの国でもやってるから過去の歴史を美化することは
正しいという論理にはならないと思います

・・・だって(笑)

君は世界に言ってる訳じゃなくて、日本に言ってるのでしょ?
下手にコピペするから、矛盾が生じるんだよね

611 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/25(火) 17:14:58 ID:pZt1OBCh
>>608
いやお前の主観はどうでもいい。

612 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 17:15:55 ID:KIWy6MVH
>>593
> 第一種普遍的ルールの前国家性の真偽について。
> 即ち社会における相互的な契約無しにして殺人は無条件に悪たりえるのか、

私が冒頭で定義しているのはルールの種類であり、善悪で線引きしているの
ではありません。参照 → >>323>>237

> 人間の権利は国家の概念無しに保障され得るのかという事。
> 愛国心が普遍的に悪である事の真偽。

日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争=悪。
は、当然のことあり、
日の丸、君が代、愛国心がなければ敵国心は生まれず、
敵国心がなければ戦争=悪は起こらないのです。
愛国心=敵国心=悪


613 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 17:16:29 ID:Bjcvr77G
コピペしまくり
君達のレポ…Dマイナー


614 :好衛兵:2006/04/25(火) 17:18:54 ID:lkRHVgtp
正しいという論理にはならないと思います。
>あなたが思うだけかよW

【日本人A】今の多くの日本人
他国を蔑視し、在日や部落を差別する愛国者日本人
【日本人B】目指すべき日本人
他国と協調し、自国内においても差別意識のない国際的日本人

日本人Aが何人でBが何人なんだろう?
つーかそんな統計誰が取ったんだ


615 :(`・ω・)つ旦:2006/04/25(火) 17:18:59 ID:4D7sc3eP
>>608
君が代には3つの意味があり
時代と共に変化しています

    時代            意味
初期の頃(大日本帝国以前) → 恋の詩
近代  (大日本帝国)   → 天皇賞賛の歌
現代  (日本国)     → 意味無し

616 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/04/25(火) 17:19:46 ID:5MgxT8Dk
>日の丸、君が代、愛国心がなければ敵国心は生まれず、
だよな。
「国旗国歌法」を廃止して一新すべきなんだよな本来は。

617 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 17:20:05 ID:Bjcvr77G
その定義で行くと
君が代だけでなく
全ての国歌…愛国心が当てはまるんだが…
それについては?

618 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/04/25(火) 17:21:02 ID:5MgxT8Dk
>>615
今の賛成派は大日本帝国を再建するのが目的だからなー。
平沼赳夫なんて公言してるしな。
やはり危なっかしいよな。

619 :好衛兵:2006/04/25(火) 17:21:16 ID:lkRHVgtp
>日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争=悪。
>は、当然のことあり、

WWWWWWWWWW

>敵国心がなければ戦争=悪は起こらないのです。

起こるって普通にW

620 :(`・ω・)つ旦:2006/04/25(火) 17:22:24 ID:4D7sc3eP
>>608
とりあえず話を脱線させないで下さい。

自分の意見を言いたいときは
1、別の話題が進行してない場合
2、自分で、その趣旨のスレを立てる

このどちらかの時にして下さいね


621 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/25(火) 17:23:10 ID:pZt1OBCh
>>612
同じ事何度も言わせるなよお前。

善悪で区分していないなら>>1の下に書いてある間違っただの正しいだのってのは何なんだよ。
つか仮に善悪の判断をしていないとして、それだと>>1の区分に意味は無くなるぞ?
殺人だの何だのするのが「善」なのか「悪」なのかも判断しないんだから。


>愛国心=悪は当然

くたばれ。
「悪いから悪い」で済むなら脳はいらないんだよ。

やり直し。>>593について論証しなさい。

622 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 17:23:52 ID:7o2HzK46
>日の丸、君が代、愛国心がなければ敵国心は生まれず、
>敵国心がなければ戦争=悪は起こらないのです。
>愛国心=敵国心=悪

今も世界中で戦争起きてますが
国歌とか国旗とか単純すぎだよバカwwwwwwwwwww

623 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 17:24:43 ID:37zKCB2+
>愛国心=敵国心=悪
こんな独りよがりの定義押し付けられてもねえ

624 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 17:28:09 ID:Bjcvr77G
敵国心があるときには愛国心が出てくる
まぁわかるが…
愛国心があれば敵国心が出てくるか?
人間は生物である
生物であるなら人間では…
みたいな議論ですな

625 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/04/25(火) 17:29:15 ID:5MgxT8Dk
>今も世界中で戦争起きてますが
今起きてるのは宗教と民族の紛争だろ。

そういう意味で言うとスターリンはいいこと言ってるぜ。

「君達は宗教も民族も関係ない。労働者だ」とな。

宗教と民族意識も捨て去るべきだろうな。

626 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 17:29:54 ID:7o2HzK46
>>606
>他国を蔑視し
中国、朝鮮に言ってください

>在日や部落を差別する愛国者日本人
もう少なくなってきてるよ
現在の問題は、そういう差別を理由に利権を得てる人たちのほう

627 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/25(火) 17:31:18 ID:pZt1OBCh
今時スターリニズム振り回して恥ずかしくないか?
まあ日本国憲法百回読んでまた来い。

628 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 17:32:58 ID:7o2HzK46
スターリン(笑)

629 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 17:33:40 ID:Bjcvr77G
宗教があるから戦争が起きる
では宗教を無くせば良くね?って事?
アホですか?


630 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 17:34:37 ID:37zKCB2+
>>625
領土紛争もあるし利権争いで内戦になっている国もある。
全ての戦争が宗教と民族意識が原因じゃないぞ。


631 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 17:35:48 ID:bRfgijfP
>>1はこれどう思う?

一、隣接する国は互いに敵対する。
二、敵の敵は戦術的な味方である。
三、敵対していても、平和な関係を作ることはできる。
四、国際関係は、善悪でなく損得で考える。
五、国際関係は利用できるか、利用されていないかで考える。
六、「優れた陸軍大国が同時に海軍大国を兼ねることはできない(その逆も然り)」
七、外国を利用できるか考える。
八、日本が利用されているのではないか疑う。
九、目的は自国の生存と発展だけ
十、手段は選ばない
十一、損得だけを考える。道義は擬装である。
十二、友好,理解を真に受けない
十三、国際関係を2国間だけでなく,多国間的に考える。
十四、油断しない
十五、科学技術の発達を考慮する

「国家に真の友人はいない」…………… キッシンジャー
「隣国を援助する国は滅びる」…………  マキャべリ
「我が国以外は全て仮想敵国である」…  チャーチル


632 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 17:36:35 ID:Bjcvr77G
岡田真澄 ハァハァ

633 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 17:38:30 ID:KIWy6MVH
>>560
> あのね。日本は国民主権の民主主義国家なのよ。

★プープル主権【主権在民】>>56
■日本の主権、権力序列>>62
憲法改正時には、国民主権 → 主権在民に書き換えなければならない。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/159

>>560
> 漏れがいいたいことは、教育公務員は税金分働け!ってことW

公務員教師の権利に関して、ILO(国際労働機構)から
日本政府への改善「勧告」が出されている件
>354>331>330>312>310>309>213

> それと君らは国際協調の前に2ちゃんねらーとの協調が先だよWWW

その前に過去ログを読んでください。
掲示板閲覧者のことも考慮し、話の重複、繰り返しは避けたいので、
突然レスをつけず、できましたら、スレッド全体をお読みください。


634 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 17:41:11 ID:Bjcvr77G
このスレ
一桁目から
目に優しくない


635 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 17:44:43 ID:KIWy6MVH
■皆様へ

すみません、全部答えられるわけがないので、
そのために先行的にレスを行いました。
ですから、なるべく過去ログを読んでください。
おそらく、ほとんど過去ログのコピペで済ませられる内容です。

この後も同様な話、質疑がでると思いますが、
後日、時間が出来れば返答したいと思いますが、
約束ではございませんので、よろしくです。

とりあえず、私の発言もまだ残存しているので、
織り交ぜてレスしていきます。


636 :好衛兵:2006/04/25(火) 17:47:31 ID:lkRHVgtp
そもそも愛国心が戦争の直接原因になったことなど
人類史上一度も無いんだが
大義名分として利用されたことはあるが
それですら片手の指で数えられるほどしかない

あるというなら、具体例をだしてほしいものだW

637 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 17:49:20 ID:7o2HzK46
お前さんが必死で貼ったコピペなんぞ屁理屈としか思えないんだよ
もっと説得力ある発言おながいします

638 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 17:50:59 ID:KIWy6MVH
>>615
    時代            意味
初期の頃(大日本帝国以前) → 複数あり
近代  (大日本帝国)   → 天皇賞賛の歌
現代  (日本国)     → 天皇賞賛の歌
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
未来  (大日本帝国)   → 天皇賞賛の歌

となる危険性があるから、このスレで問題視しているのです。


639 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/25(火) 17:51:15 ID:pZt1OBCh
>>1は論点が解ってるのかどうか心配だから言っておくけど。

君の発言で最大の問題点は「愛国心=敵国心=悪」という部分の説明が全くできていない事だからその辺を重点的にやるといい。

640 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 17:52:38 ID:KIWy6MVH
>>615
> 現代  (日本国)     → 意味無し

意味はあります。
君=天皇です。

国旗・国歌法が成立した1999年、当時の小渕首相は、
「君が代」の解釈について「『君』は、天皇のことを指す」
と国会で説明しているので、都教委は、君=天皇という認識があり、
天皇を敬う歌であることは認識済みであるにもかかわらず、
その歌の主人公である天皇の気持ちを無視して、天皇を敬う歌を歌
うことを強制している都教委の通達、職務命令に矛盾を感じます。

641 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 17:57:22 ID:+13kpNOP
愛国心=敵国心=戦争

馬鹿ですか?まともな人間ならこんなばかばかしい事は小学生でも考えません。
>>1よ、こんなクソスレ立てる前に働けよ、親が泣いているぞ。

642 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 17:57:42 ID:Bjcvr77G
君が代の内容はスレ違い 愛国心=敵国心
の証明
QEDと納得させてくれ

643 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 18:01:59 ID:KIWy6MVH
>>639
> 君の発言で最大の問題点は「愛国心=敵国心=悪」
> という部分の説明が全くできていない事だからその辺を重点的にやるといい。

では、皆様にお聞きしますが、
愛国心=敵国心
ではないと言い切れるものがあるのでしょうか?

個人の感情ではなく、国全体に対する影響について述べてください。
【俺は愛国心を持っても、敵国心を持つ心配はないから大丈夫】
というような話は避けてください。

私としては、
愛国心がなければ、敵国心は存在しない。
愛国心があるから、敵国心を持つ者も存在してしまうので、
危険視しております。

愛国者は、差別意識の強い人という傾向があると思います。

愛国者
=部落差別者=在日差別者=闘争心が強い=負けず嫌い
=他者との協調性がない=自己中心的思想
=自国から他国を見ている視野が狭小な考え
=価値観も固定、柔軟性がない。
=保守的、ノスタルジーが強い。
=村八分肯定=村社会容認
=格差社会を望む


644 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 18:02:24 ID:7o2HzK46
天皇を敬って何が悪いのかわからん
危険てのもわからん

645 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 18:05:05 ID:KIWy6MVH
>>644
■君主制について

良い君主に遭遇するどうかは博打みたいなものです。
北朝鮮のような悪い君主に遭遇すると、どうするんでしょうか。
博打みたいなものに、国政、命を預けていいのか?
やはり国権の代表は、血縁にゆだねるのではなく、
民意で選ばれなくてはならない。

天皇発言があったことは事実です。
現憲法上、天皇は政治に影響を及ぼす発言はしてはいけないことに
なっているのだが、天皇が人間である以上、言葉を持つので、
やはりこのように必ず影響が出てしまう。

日本国憲法第4条【天皇の機能の限界,天皇の国事行為の委任】
(1)天皇は,この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ,
国政に関する権能を有しない。

ですから、このように日本国憲法第4条には重大な瑕疵がある以上、
私は天皇制に反対なのです。

天皇の権威と、権力を持つ政治家を利用する権力者官僚が存在する以上、
権力者官僚が、言葉を持つ人間天皇の口封じを維持しなければ、
成立しない制度なのです。

右翼が北朝鮮を批判しつつ、北朝鮮のような国を目指している。
非常にばかげています。

天皇は、明治以降、官僚に利用される立場にありました。
ですから、今も昔も天皇はピエロです。
今も昔も天皇はピエロですから、天皇自身には悪意を感じません。
その権力を利用しようとしている官僚に悪意を感じます。

646 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 18:05:08 ID:bRfgijfP
そもそも戦争=悪なんて思ってるのが馬鹿

647 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 18:07:27 ID:tU2GG/cu
人類の歴史の99%は戦争の歴史だから

人類=悪

だな。

抹消しなければ!

648 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 18:12:41 ID:7o2HzK46
あまりにもバカバカしすぎて反論する気もなくなって来た

649 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/25(火) 18:13:13 ID:pZt1OBCh
>>643
愚問。そういう時は「ある」と言う人が証明するのが普通。

貴方は「絶対に犯罪を侵さない」と言い切れますか?
言い切れなければ「犯罪者予備軍の危険人物」と判じられるとして納得できますか?


後半の愛国者への見解は極めて主観的かつ恣意的であり、何の証明にもなりません。

はい。次。

650 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 18:17:50 ID:KIWy6MVH
>>649
愛国心=敵国心
ではないと言い切れるものがあるのでしょうか?

651 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 18:18:38 ID:KIWy6MVH
>>647
> 人類の歴史の99%は戦争の歴史だから

■日本の歴史について

日本の歴史は、誰が政権を取ったのか、とか、どことどこが戦い、
どっちが勝ったとか、そんなことばっかりで、世界に誇る日本の歴史は皆無ですね。

日本の歴史の映画も、戦争ばかりですね。
ですから、日本の歴史は、以下の内容におさまります。
●事実 【日本の権力者は、】戦争ばかり繰り返してきた。
●結論 【日本の権力者は、】戦争好き。

歴史上、戦前までは完全な民主主義は存在せず、民意を反映した戦争はないのですが、
官僚など過去の日本の権力者は戦争が大好きで、安易に戦争で解決しようと
したのです。
そういった、【戦争好きな日本の権力者】の暴走を阻止するためには、
帝国、官僚国家ではなく、多くの国民の意思を反映できる大統領制がいいわけです。

一旦、戦争を開始すると、血の気の多い日本人がそういったムードをつくる
ことは否定しません。
ですから、憲法第九条により、日本人には武器を持たせてはならないのです。
よって私の持論である、世界各国の意思を反映できる平和共同体による、
武力行使ししか平和を維持できない由縁です。
国家独自の戦力保持は、非常に危険です。
日本人もアメリカ人に負けず、戦い好きを示すものがたくさんありますね。
時代劇、水戸黄門、大河ドラマ、プロレス、ボクシング、任侠、
宇宙戦艦大和、ウルトラマン、仮面ライダー、暴力団、右翼、暴走族、


652 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 18:19:43 ID:Bjcvr77G
敵国心があるときには愛国心が出てくる
(これはまぁ俺は認めますが)
愛国心があると敵国心が出てくる
(俺はナンセンスだと)
ヒトであるなら生物である
生物であるならヒトである っと同じだぞ アホですか?


653 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 18:21:04 ID:wHmMGiKo
日本国はお辞儀や敬語といった世界にもまれに見る強力洗脳システムを持っていますがどう思われます。
いまさら国歌なんて関係ないような気がしますが。
http://zhongguo.livedoor.biz/archives/50304850.html

654 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 18:23:14 ID:tU2GG/cu
>>651
「日本の」歴史でなく「人類の」って言ったんだが。
人の発言すらねじまげるキチガイは死ね。

655 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/25(火) 18:24:32 ID:pZt1OBCh
>>650
は?
レス読んでるのか?

じゃあ俺があんたに一億円貸していないと言い切れるものを出してくれる?
無いなら貸した可能性があるから早く返して。


解る?
こういう事だよ。
解ったら愛国心=敵国心=悪であると言い切れるものを出して。

656 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 18:27:52 ID:KIWy6MVH
>>652
> 敵国心があるときには愛国心が出てくる
> (これはまぁ俺は認めますが)

逆でしょ?
突然、敵国心が降って沸いてこない。
いくら日本を批判されたとしても、
【愛国心A】>>1 がなければ、腹も立たない。
冷静にその批判内容をキャッチできるし、
冷静に中立的な意見も出来る。

しかし、【愛国心A】>>1 があることにより、
敵国心が芽生え、闘争心が沸き起こる。 → 戦争。

そして全体的に見れば、【愛国心A】支持者は、
戦争容認派が多いことを自覚しなければ、
単なる私への反論だけに終わってします。

> 愛国心があると敵国心が出てくる
> (俺はナンセンスだと)

だから、貴方なりのそのナンセンスという所以を
示さなければ、ここの閲覧者には分からないのであり
無意味な行動です。


657 :(`・ω・)つ旦:2006/04/25(火) 18:32:39 ID:4D7sc3eP
>>640
はいはい、亀レス

>>意味はあります。
君=天皇です

全然、違います。君が代に意味なんてありません
貴方の言っている国家は大日本帝国時の国家です

たしか法律で制定されてたはずですが・・・

658 :好衛兵:2006/04/25(火) 18:32:54 ID:lkRHVgtp
>>633
なんだ真面目に答えられるのか。都合のいいとこだけのような気もするが
えらい、えらいW

国民主権 → 主権在民

でも、これ駄目だね。
在民が曖昧すぎる。国家の存在価値は国民の生命と財産を守るためにあるの
守れないのなら、国家そのものが必要ないW
逆の言い方をするなら、現実問題として守る必要性があるから日本国がある。
仮にだ、国際世界において日本人の生命と財産を守る必要性や危険性がなくなれば日本国はいらない。

だが、周りを見回してみろよ。必要性だらけだW

659 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 18:33:19 ID:KIWy6MVH
>>653
> 日本国はお辞儀や敬語といった世界にもまれに見る強力洗脳システムを持っていますがどう思われます。

そうですね。
保守的要因がそこにあると思います。
非常に権力者官僚に忠誠を誓いやすい日本人たる所以です。


660 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 18:33:47 ID:q0ZU4m4a
どうでもいいけど、わけの分からん単語を勝手に定義して使ってる時点で(ry

661 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 18:34:12 ID:8j23BmxH
>1
> 敵国心があるときには愛国心が出てくる
> (これはまぁ俺は認めますが)

こっちが正しいと思うぞ。
国の内部だけを見ている限り、特に愛国心を感じることはなかったのが、
敵国が現れてはじめて愛国心を感じるというのは、大いにあるだろう。

共同体内部にいる間は、その共同体への愛着も関心も特に持たず、
外から共同体を眺めるようになって初めて、
共同体に対する愛着や関心を認識するなんてぇのは、良くあることだろう。

662 :(`・ω・)つ旦:2006/04/25(火) 18:35:43 ID:4D7sc3eP
あと、>>184の事だけど

国家を歌うのに理由がいるかい?


663 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 18:38:24 ID:8j23BmxH
>652

>愛国心があると敵国心が出てくる
>(俺はナンセンスだと)
私もそうおもいますな。

愛国的であると同時に平和主義であることが、
不可能だと思ってるんだろうか。
>1は。
自国を愛するがゆえに、他国を愛する人々を理解して、
他国を敬う人が存在することは無視するつもりなのだろうか。
>1は。



664 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 18:40:18 ID:KIWy6MVH
>>658
その話は終わっている。
■歴史過程におけるゴミ>>37
【再度】過去ログを読んでください。
掲示板閲覧者のことも考慮し、話の重複、繰り返しは避けたいので、
突然レスをつけず、できましたら、スレッド全体をお読みください。

665 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 18:40:27 ID:Bjcvr77G
oK…Bプラスだ
だが某国の反日行為によって 突然愛国者になったりする奴が多いんだが(この辺も覚えておいた方が良いぞ)

それなら日の丸 君が代 をスレタイでなく 国旗 国歌だろ
それとも日の丸 君が代嫌いの日本の愛国者が許せない,ただの反日君か? これは話がこじれるからよすは
おいら的にはBプラスの答えで満足たい



666 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 18:41:44 ID:KIWy6MVH
>>664訂正
その話は終わっている。
■歴史過程におけるゴミ>>50
【再度】過去ログを読んでください。
掲示板閲覧者のことも考慮し、話の重複、繰り返しは避けたいので、
突然レスをつけず、できましたら、スレッド全体をお読みください。


667 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 18:42:07 ID:m+1MjjFG
222 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:04/09/03(金) 00:48 ID:HHcKpnnV
北朝鮮国歌

金銀の朝の光が我が地に射し、
自然の富が朝鮮民族同志を包み込む。
我らの美しき父なる大地と、
聡明なる人々の誇りは、5000年の長きにわたり
光り輝く文化の繁栄をもたらした。
我が身と心を、永遠なる朝鮮の為ささげよう! ←

強固な意志、労働精神の結束が、
白頭山を包み世界に広がる。
人民の意志の上に成り立つ国家は、
熱狂の波となり強く舞い上がり進み行く。
絶え間なく強く豊かな朝鮮を永遠にたたえよう!



668 :紅衛兵 ◆ull1sk4hn. :2006/04/25(火) 18:42:52 ID:Xpqnpho9
愛国心が敵国心につながるくだりがよく分からない。
俺は小さい頃から日本のことが好きだし、この国のために頑張りたいと思う。
少し前までは別に中国も韓国も嫌いじゃなかったよ。
ただ彼らが我が国の国旗を燃やしている姿を見て嫌いになった。
それまでは嫌いではなかった。

669 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 18:43:56 ID:B55DkJWK
あなたらの会社のもあるでしょう?シンボルマークが、
愛社心を煽るから止めなさい!
愛社心があるから、企業は対立するんです!

 

670 :好衛兵:2006/04/25(火) 18:44:05 ID:lkRHVgtp
ああ、それと公務員の部分だけど、漏れが言ってるのは
納税者に対する義務を果たさなくていいのか?ってこと
権利は義務を履行した上で発生する。常識だよ。

そもそも批准してないとか、争議を起こす権利というだけで、命令不服上権ではないとか・・・
まあいいや。

671 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 18:45:15 ID:pBFQP46v
>>645
>良い君主に遭遇するどうかは博打みたいなものです。
>北朝鮮のような悪い君主に遭遇すると、どうするんでしょうか。
>博打みたいなものに、国政、命を預けていいのか?
>やはり国権の代表は、血縁にゆだねるのではなく、
>民意で選ばれなくてはならない。

社員が良い社長に遭遇するかどうかは博打みたいなものなので、
会社の社長は社員に選ばれなくてはならない、
子供が良い親に遭遇するかどうかは博打みたいなものなので、
親は子供に選ばれなくてはならない

・・・というわけにはいかんだろ。
どんな組織形態でも事情は同じ事なのに、君らの視点にかかると
家族や会社や世界ならOKだけどなぜか国だけは絶対ダメ、なんだろ?

>現憲法上、天皇は政治に影響を及ぼす発言はしてはいけないことになっている

なっとりゃせんよ。どこの憲法の第何条?
第4条は、天皇には国政の「機能」が無い、というだけで、
「発言」しちゃいけない、なんてどこにも書いとらんがな。

>天皇が人間である以上、言葉を持つので、やはりこのように必ず影響が出てしまう。

影響は出るよ。但し、必ずしも「天皇寄りの影響」になるとは限らない。
なぜなら、日本にはウヨだけでなくサヨもおるからだ。国民だけでなく政界にもな。

>天皇の権威と、権力を持つ政治家を利用する権力者官僚が存在する以上、
(中略)
>天皇は、明治以降、官僚に利用される立場にありました。

明治以降、誰がどのように天皇を利用してきたのか、具体的に説明してみせてくれ。

672 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 18:48:03 ID:KIWy6MVH
>>661
> > 敵国心があるときには愛国心が出てくる
> > (これはまぁ俺は認めますが)
> こっちが正しいと思うぞ。

いやだから、もともと愛国心がない人間に対し、
日本の教育で、無理やり愛国心を植えつける行為を、
このスレで問題視しているのです。

無理やり愛国心を植えつけるから、不要な敵国心が
芽生えるのです。

> 国の内部だけを見ている限り、特に愛国心を感じることはなかったのが、
> 敵国が現れてはじめて愛国心を感じるというのは、大いにあるだろう。

敵国が現れてる前に、官僚主導やマスコミ操作、流行、ブームで、
不要な敵国感情を作ってしまっているのです。


673 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/25(火) 18:48:15 ID:pZt1OBCh
ていうか自分の国に愛国心持てない人間が他国の愛国心を理解したり許容したりできる訳ないがな。
しかもそれが悪とか言ってるし。
つくづく相互主義とかが分かってない奴だな。

日本だけが日本だけがってもう迷惑だから日本から出てってくれ。
お前と一緒に殉教する「教徒」はここにはおらんぜ。


で、結局「愛国心=敵国心=悪」という部分に根拠は出せない訳ね。
お疲れ。大変無駄な時間だった。

674 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 18:50:35 ID:KIWy6MVH
>>665
> だが某国の反日行為によって 突然愛国者になったりする奴が多いんだが

だから、突然愛国者になったりする奴はしかたないが、
国家主導で、官僚が率先して教育現場を悪用して、
愛国者に飼育することを問題視しております。


675 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 18:51:03 ID:8j23BmxH
>666
おまえさん、
おまえさんの言うところのゴミを捨てた社会は、
>570
の後半を解決できない限り、
それこそサル山社会になるだけだぞ?

676 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 18:54:34 ID:KIWy6MVH
> それなら日の丸 君が代 をスレタイでなく 国旗 国歌だろ

いえいえ、国旗 国歌が世界平和を願うシンボルで、
国のスタンスであれば、
国旗 国歌=【愛国心A】には至りません。
国旗 国歌=【愛国心B】になります。


677 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 18:56:01 ID:Bjcvr77G
もし君の答えが
愛国者ってのが日本限定だとしたら
Dマイナーだ
全ての国の愛国者って考えた結果ならBプラスだ

納得は出来ないが理解はできる
から
納得も理解も出来ない ってなってしまうからな


678 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 18:56:31 ID:I5hp4zMB
>>672
>いやだから、もともと愛国心がない人間に対し、
>日本の教育で、無理やり愛国心を植えつける行為を、
>このスレで問題視しているのです。
バカも休み休み言え!
日本に生まれてきた日本の国民に、別にこの国嫌ってもいいよ、好きにならなくてもいいよ と教育するのか?
自分の子供に対して自分の事を尊敬しない、愛着を持たないように育てる親がどこにいるんだよ!





679 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 18:58:58 ID:KIWy6MVH
しばらくこのテーマだけに絞りましょう。

愛国者は、差別意識の強い人という傾向があると思います。

愛国者
=部落差別者=在日差別者=闘争心が強い=負けず嫌い
=他者との協調性がない=自己中心的思想
=自国から他国を見ている視野が狭小な考え
=価値観も固定、柔軟性がない。
=保守的、ノスタルジーが強い。
=村八分肯定=村社会容認
=格差社会を望む

680 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:00:24 ID:SUC6V3AW
自分の支持率を上げるためなら、
自分の国がどうなろうとかまわない、

という大統領について。

681 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:00:52 ID:Bjcvr77G
679
スレ違い

682 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:01:25 ID:pBFQP46v
>>672
>いやだから、もともと愛国心がない人間に対し、
>日本の教育で、無理やり愛国心を植えつける行為を、
>このスレで問題視しているのです。

という事は、もともと数学を知らない人間に対し、
無理矢理数学を教える教育は問題なわけだな?(笑)

いろいろ学んだ人間が自己判断で反日になるなら仕方ないが、
何も学んでない(=判断できない)子供に国の事を教えて何が悪いんだ?
お前の理屈だと、外国(例えば朝鮮や中国)に対する友好心も
教育で植えつけてはいけない、って事になるぞ。
それこそ不要な敵国心が芽生えてしまうじゃねーか。

683 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:03:22 ID:8j23BmxH
・・・
国旗・国歌が平和のシンボル・・・かどうかは、
それを運用する人間の問題でしかないと、
さんざん突っ込んでますが、無視ですか、そうですか。

>国旗 国歌が世界平和を願うシンボルで、
>国のスタンスであれば、

というなら、
日章旗は太陽に照らされる、全ての人・国と円満につきあうためのシンボルである、
君が代は、すべての人類の長寿と繁栄の願いを込めていますと、
国会で正式に採択でもすれば、それでもうお終いじゃないか。

684 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:03:47 ID:I5hp4zMB
>愛国者は、差別意識の強い人という傾向があると思います。
思いますってなんだよw
お前の主観にいちいち付き合って話する必要はないの
どうしても話したいなら根拠を持ってきてからにしなさいよ

685 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:05:09 ID:pBFQP46v
>>679
>愛国者は、差別意識の強い人という傾向があると思います。

お前がそう思う、ってだけならお前の自由だから勝手にしろ。
だが、なんでお前の個人的な思い込みをお題目にして
みんなで議論しなきゃならねーんだ、バカ。
議論をしたいのなら、まず
「愛国者は(他と比べて)差別意識が強い、という事実の立証」
をしろよ。

686 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:07:16 ID:Dk/6EPgH
ジョンレノンのイマジンにかぶれちゃってるか、確信犯なのか・・・

687 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 19:07:17 ID:KIWy6MVH
>>678
> 日本に生まれてきた日本の国民に、別にこの国嫌ってもいいよ、好きにならなくてもいいよ と教育するのか?

は?現政権が未来永劫続くわけではありません。
北朝鮮みたいなことは言わないでください。
政権交代も出来ない国をお望みか?
政治家を監視、意見するのは、主権在民の責務であり権利です。
管轄行政機関を常に監視するのが主権在民の権利であり義務。

もともと日本で生まれ育った日本人は、やはり歴史的に問題があるから、
また平和を奪われる、戦場に駆り出される抵抗がある。
もともと日本で生まれ育った日本人は、好き好んで日本に在住している
わけではないので、冷静に日本官僚の行いを監視し、異議を示す
ことが出来るのだと思います。
そして、日本の未来を危惧するので、君が代の存在を問題視するのです。

> 自分の子供に対して自分の事を尊敬しない、愛着を持たないように育てる親がどこにいるんだよ!

は?関係ないでしょう。
自分の事を尊敬しない、愛着を持たないノットイコール【愛国心A】です。
【愛国心A】がなくても、自分の事を客観視できます。
そもそも。自分の事を尊敬、愛着する必要もないでしょう。
自分の事を客観視できる能力が必要。それが教育に求められている。


688 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:09:27 ID:SUC6V3AW
民主的に国家を運営して、
与党がかわろうが同じように国家を継続していくためには、
愛国心は必須だよ。

民主主義は革命の代わりに選挙を行い、
国家を塗り替えることなく、政権だけ交代する仕組み。

だれが政権を取ろうが、
愛国心を否定するような政党でなければ、
保守でも革新でもいいんだよ。

689 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 19:09:43 ID:KIWy6MVH
>>682
> という事は、もともと数学を知らない人間に対し、
> 無理矢理数学を教える教育は問題なわけだな?(笑)

もちろん急務的、暫定的、一時的に、【廊下を走るな!】
という場面はあると思います。
しかし、このスレの主目的である君が代の強要問題は、
中学校、高校卒業時までには時間があり、急務的、暫定的、一時的に
押し付ける必要性は全くないわけです。

そして、国際儀式で日本人が社会問題化しているわけでもありません。
社会問題化していない話を持ち込まれてもナンセンスです。

【例】
教師が【決まりだから、廊下を走るな!左側を歩け!】と、押し付けるします。
しかし、それではダメなのです。

廊下は危ないから走ってはいけないことを、分かるまで説明し、
理解していただくのです。
右側は危ないから歩いてはいけないことを、分かるまで説明し、
理解していただくのです。

そして生徒は、
廊下を走りたい、どうすればいいのか?
右側を歩きたい、どうすればいいのか?
いったい誰が決めたのか。
と、考えるようにさせるのです。

結局、自分で最善の結論が出なかったら、
【自分で決めたので、廊下を走らない。左側を歩く。】
と、いうような教育環境を用意する必要があるのです。


690 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:09:47 ID:Dk/6EPgH
政権に対しては愛着を持つ必要はないと思うが、1は意図的に国と国家を混同しているのでは・・・・

691 :好衛兵:2006/04/25(火) 19:09:55 ID:lkRHVgtp
>>666
勝手に終わってるし、現実は無視かよ・・・・orz

692 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:10:06 ID:Bjcvr77G
その愛国者ってのが 日本を含む全世界の国についていってるのか? 日本限定なのか? もし後者ならDマイナーだ もう一度やり直したまえ

693 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/25(火) 19:11:32 ID:pZt1OBCh
ほら見ろ言った通りだ。こいつの主張するのは宗教だよ。
個人主義を唱える振りして本音は自己に執着の無い、理念の為に死ねる殉教者を作り出そうとしてる。

694 :(`・ω・)つ旦:2006/04/25(火) 19:12:33 ID:4D7sc3eP
>>1の脳内花畑には飽きたので帰ります

695 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:12:45 ID:SUC6V3AW
国旗や国歌を否定して、
国家そのものも否定して、

革命でも起こそうってんじゃないか。

696 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:13:28 ID:pBFQP46v
>>687
>現政権が未来永劫続くわけではありません。
(中略)
>政権交代も出来ない国をお望みか?
>政治家を監視、意見するのは、主権在民の責務であり権利です。

ああなるほど、君も多くのサヨと同様、
「国」という言葉の意味を「政府」とイコールにしてるわけだ。
だからみんなにバカにされるんだよ?

>もともと日本で生まれ育った日本人は、やはり歴史的に問題があるから、
>また平和を奪われる、戦場に駆り出される抵抗がある。
(中略)
>そして、日本の未来を危惧するので、君が代の存在を問題視するのです。

昭和天皇はあの戦争に反対してたんだがな(大爆笑)
お前さんが日本の歴史をなんにも勉強してないのが丸分かり。

697 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:15:08 ID:gc+fYyir
>>687
「日の丸」「君が代」と政権交代には何の関係も無いわけだが
どういう脳みそをしてるんだ?

698 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:16:22 ID:jgWrykdE
愛は憎しみをもとめないが、
正義は敵をもとめる。

バカだろ >>1

699 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:16:39 ID:Dk/6EPgH
国を愛する事が嫌なら、国から出て行くのが良いんじゃないか?
国から出て行く自由も日本では補償されてるし。
国民を愛する事も国を愛する事に含まれると思うが、国を愛する事を一律否定するって事は、お隣さんを大切に思う気持ちって奴も押付けちゃいけない訳だろうし。
だったらどこか他の、個人があくまでも個人として生活する事を補償してくれる国を探した方が良いんじゃないか?

700 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:17:35 ID:Bjcvr77G
Dマイナー君
君は歴史の近代国家の成り立ちについて理解が足りないようだ
もう一度勉強をしたまえ


701 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 19:17:58 ID:KIWy6MVH
>>699
> 国を愛する事が嫌なら、国から出て行くのが良いんじゃないか?

■歌うのが嫌いなら出て行け発言について

もし出て行けば、同じ思想の者しか残らなくなります。
同じ思想が集まるから、他のグループとの対立が生まれる。
様々な個性、思想があるから、国は成り立っている。
すべての国民が天皇万歳になると、北朝鮮のような独裁国家になる。
宗教や北朝鮮、大日本帝国のような単一思想、単一価値観は非常に危険です。

君が代を歌いたくない人たちの気持ちを無視し、
君が代を歌えという押し付けにより、そういった単一の価値観
しか認めない、非常に危険な教育が行われています。

【統一された価値観】など存在しないこと前提に、
君が代よりももっと、多くの方の抵抗が少ない、国歌として相応しい、
国際的にも有用なものに変えるべきなのでは?ということを
考えていきたいと思います。


702 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:18:30 ID:pBFQP46v
>>689
>もちろん急務的、暫定的、一時的に、【廊下を走るな!】
>という場面はあると思います。
>しかし、このスレの主目的である君が代の強要問題は、
>中学校、高校卒業時までには時間があり、急務的、暫定的、一時的に
>押し付ける必要性は全くないわけです。

日教組に多くの反日教師が紛れ込んでいるという事実が発覚した以上、
残念ながら愛国教育は「急務」です。暫定的、一時的に押し付ける必要性があるのです。

703 :好衛兵:2006/04/25(火) 19:19:22 ID:lkRHVgtp
>>679
んでもって、こんどはレッテル貼りか?

正直いうと、なぜ国歌、国旗にそんなにこだわるかわからんね
漏れに言わせれば、ただの旗だしただの歌。>>1がなぜ国旗国歌にそれほど膨大な意味を持たせたいのかな?
いまどき街宣右翼でもそこまでの意味を持たせたりしないよ。
ましてや国旗国歌で戦争???なんだかね。

704 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:21:35 ID:gc+fYyir
>【統一された価値観】など存在しないこと前提

つまり「人を殺してはいけない」と言う点でも統一されていない
事を認めるわけだな。
まあ歴史を少しでも知っていれば常識だがな。

705 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:21:44 ID:jgWrykdE
>>701
それの延長は、法治国家からの離脱を意味するということを理解しているのか?

それを論ずるならば、まず先にどこまで自由を規制することが最良なのかを導かなければならない。


706 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:22:10 ID:pBFQP46v
>>701
>君が代を歌いたくない人たちの気持ちを無視し、
>君が代を歌えという押し付けにより、そういった単一の価値観
>しか認めない、非常に危険な教育が行われています。

会社で遊びたい人たちの気持ちを無視し、
仕事をしろという押し付けをするのは、
単一の価値観しか認めない非常に危険な行為なのですね?(爆笑)

「思想」と「行動」を分離できねぇから、お前ら朝鮮人はダメなんだよ。

707 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:22:23 ID:gc+fYyir
>国旗国歌にそれほど膨大な意味を持たせたいのかな?

シャドーボクシングに酔ってるんですよ。

708 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 19:22:32 ID:KIWy6MVH
間違い
旧国家=【愛国心A】=同じ思想の集まり
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
目指すべき国家
新国家=【愛国心B】=多種多様な価値観が混在する、同一地域の在住者の共同体


709 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:24:47 ID:gc+fYyir
>旧国家=【愛国心A】=同じ思想の集まり

「国家」というのは「同じ思想の集まり」で存在した事など無いし
これからも無い。

>新国家=【愛国心B】=多種多様な価値観が混在する、同一地域の在住者の共同体

今の日本はまさにこれだね。
何だ新国家の必要なんかないじゃないかw

710 :好衛兵:2006/04/25(火) 19:24:58 ID:lkRHVgtp
>>679
まあいいや。そのテーマに絞ってやるとだ。

>=格差社会を望む

これがわからん。
それは資本主義グローバリズムといってな。国粋主義と対極w

国粋主義とは国民(民族)内の平等を謳っている。
これが国粋主義とそれ以前の保守、封建主義との大きな相違点
国粋主義は国民内部の階級を認めていない。

711 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:25:49 ID:gc+fYyir
>愛国者は、差別意識の強い人という傾向があると思います。

思想信条による差別意識に凝り固まった人間だとよく分かる発言だな。

712 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:26:14 ID:pxPmdZbL
>>643
> では、皆様にお聞きしますが、
> 愛国心=敵国心
> ではないと言い切れるものがあるのでしょうか?
> 個人の感情ではなく、国全体に対する影響について述べてください。

愛国心とはそもそも「個人」が抱くものであって、それを、
「個人の感情ではないもの」
として述べよって、いったいこの御仁は我々に何をさせたいのか。

713 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:27:13 ID:w3M5zYES
>>1
戦争って面白いじゃないの。愛国者であれ反日であれまずそれを認めないと。
どの国でも、どんな未開の社会においてでも、武勇伝というのは受け入れられ、語り継がれる。
皆が戦争を忌み嫌うのであれば、わざわざ金を払って「三国志」等の
戦記物や戦略シミュレーションゲーム、戦争映画のチケットを買うわけがない。
これこそ第一種普遍的定義とすべきじゃないの?

愛国心の中にチャイルディッシュな(子供じみた)部分が強くあるのは否めない。
だがそれを完全に払拭できるほどに全世界の人間は強くなれない。
国と国、宗教と宗教、民族と民族の争いも結局、互いの意地、誇り、領土や資源、
存在意義をかけて、闘争本能を剥き出しにした挙句の果てにあるもの。
よく考えればそれは子供じみた戦い。そしてそこにあるのは馬鹿げたカタルシス。
だが、だからこそ面白い。

戦争を忌み嫌う余りに出来もしない理想論を唱えるより
自分達には「消し去りたい者(物)に対する破壊衝動」があるということを
まず自認すべき。この世から完全に戦争を無くしたいのであれば
人類を滅亡させるしか方法は無い。だがそれこそ貴方の最も恐れる
事態ではないのか。

714 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:27:58 ID:Dk/6EPgH
あ、>>701はコピペだよね。

統一された意見しかない状態は危険と言いますが、何に対して危険なの?
別に国を愛してない人が全て出て行って、国を愛する事を良しとする人しか残らないならOKじゃないの?
国を愛してない人なら、国がどうなろうと知った事じゃないだろうしね。


715 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:29:19 ID:gc+fYyir
コイツはそもそも

>しかし、尽力尽くしても平和共同体への不参加国の解消は不可能だ
>と思いますので、平和共同体での協議を重ねた結果、最終世界大戦
>は回避できず、その後の未来永劫の世界平和のためなら仕方ないと
>思っています。

「最終世界大戦」とやらを肯定している戦争野郎だしな。

716 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:31:11 ID:jgWrykdE
で・・・

なんで、>>1は必死に上げてるの?

717 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:31:34 ID:Dk/6EPgH
世界を共産化する為の階級闘争は未来永劫続きそうですな・・・・

718 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:35:31 ID:Dk/6EPgH
あ、そうか、1は絶対平和主義者ではなく、国家や民族を背景とした武力衝突は認めないが、イデオロギーの違いによる闘争は止む無しと思ってるんだ。
そしてイデオロギーの違う者はせん滅して構わないと・・・
愛国者の方が平和主義じゃないか?
自分の国を愛する様に、他の国の存続も願う様にしようと言ってるんだから。
あー、そういう気違いなんだよな、サヨクって。

719 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 19:41:47 ID:jgWrykdE

「敵」と認識したものにはことごとく「悪」を関連づけていく習性が人間にはあるから
しょうがないといえばしょうがないが、
論説には心理というものを理解していなければならないということを理解してほしい。

勉強するほどのものではない。社会生活で必然身に付く程度の知識程度なのだが、
彼にはそれが無いように見受けられる。
ましてや彼には、「自問自答」という行程も省かれているようでならない。

720 :好衛兵:2006/04/25(火) 19:53:11 ID:lkRHVgtp
>>717
なんのために人類補完計画があると思っているだ!!
あれこそ共産主義者の理想w
>>718
イデオロギーはもう氏んでいる
>>719
まあ、悪の大魔王がいたほうが分かりやすいからね

721 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 20:02:20 ID:KIWy6MVH
>>702
> 日教組に多くの反日教師が紛れ込んでいるという事実が発覚した以上、
> 残念ながら愛国教育は「急務」です。暫定的、一時的に押し付ける必要性があるのです。

なぜ?
日教組と右翼が場外で乱闘すればいい。(言論でね)
教育という現場に持ち込むなよ。
子供たちが迷惑だ。

>>703
> 正直いうと、なぜ国歌、国旗にそんなにこだわるかわからんね

■【国の歌】の役割>>5
■君が代斉唱賛成派の譲歩しない姿勢に問題>8
■民意で君が代が存在してきたのではない理由>19
(1)■戦争が起こる原因>57
(2)■君が代容認派の特徴>57
■平和への誓い・新日本国国歌(草案)>67
■平和への誓い・新日本国国歌(草案)作成の意義、解説>71



722 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:04:05 ID:gc+fYyir
>教育という現場に持ち込むなよ。
>子供たちが迷惑だ。

全くだな。「日の丸・君が代」反対という浅ましい運動を教育という
現場に持ち込むな。
子供達が迷惑だ。

723 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:04:09 ID:Ba5r8mgC
オマイラ
このスレの>>1は、
個性・個人は尊重されるべきと言いつつ、
自分とは違う思想は殲滅されるべきだといっている基地外だから、

















もっといじくれ!論破しようぜ!

724 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:06:42 ID:gc+fYyir
なにしろ自分の妄想する共同体に入らない相手は滅ぼせという
差別主義者だからな。

725 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:08:19 ID:Bjcvr77G
Dマイナー君
君のいう[多様な価値観をもつ] っという事がそれ自体がひとつの価値観である…と
考えて考察したまえ きっと面白い結論がでるぞ


726 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:09:59 ID:Ba5r8mgC
>>721
その通り!
だからまずは日教組を追放しようぜ!


727 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:11:25 ID:tU2GG/cu
1「俺は差別主義者を差別するぜ!」

728 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 20:13:36 ID:KIWy6MVH
>>706
> 会社で遊びたい人たちの気持ちを無視し、
> 仕事をしろという押し付けをするのは、
> 単一の価値観しか認めない非常に危険な行為なのですね?(爆笑)

違います。
君が代斉唱の強要はよくないという教育をしたいという仕事、
国民は権力者の行いを監視する義務と権利を教えたいという仕事を
妨害しているのが官僚であり、単一の価値観しか認めない非常
に危険な行為です。

> 「思想」と「行動」を分離できねぇから、お前ら朝鮮人はダメなんだよ。

なるほど、また差別発言ですか。以下を認めるわけですね。
************************************************************
■愛国者は、差別意識の強い人という傾向があると思います。

愛国者
=部落差別者=在日差別者=闘争心が強い=負けず嫌い
=他者との協調性がない=自己中心的思想
=自国から他国を見ている視野が狭小な考え
=価値観も固定、柔軟性がない。
=保守的、ノスタルジーが強い。
=村八分肯定=村社会容認
=格差社会を望む、いじめ社会容認。
************************************************************


729 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:14:18 ID:Njv/hKcZ
この手のスレで分からんのが、君が代・国旗を容認する人=戦争賛美や右翼傾向じゃないって事は
常識で考えて>>1も本当は判ってるはずなのに、なぜわざわざ第三者の賛同を得るやり方じゃなくて
「ものすごい偏った物の見方をする人」と思われるようなやり方をするのかという事だ。

現実じゃなくて掲示板だからバランス感覚が無くなるのか?

730 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:15:07 ID:gc+fYyir
>>728
君の差別意識・偏見の強さがよく分かる発言だね。

731 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 20:15:10 ID:KIWy6MVH
>>726
> だからまずは日教組を追放しようぜ!

なぜそうやって偏る?
日教組と右翼両方を追放しろよ、右翼君。


732 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:18:21 ID:oV2Nz2Mh
>>731
まず、より邪悪なほうから追放するのが普通のやり方。

733 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:18:30 ID:gc+fYyir
>>729
能力は無いのに自己顕示欲の強い人間と言うのは自分を客観視する事が
出来ず、傍目には滑稽な善悪二元論で話を進めようとするのはよくある
事です。
2chでもよく見かけるよ。

734 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 20:19:52 ID:KIWy6MVH
>>729
■当スレの趣旨(まとめ)>567
■真性右翼【君が代強要推進】

●天皇を崇拝する歌だ!だから歌うし、お前も文句言わず歌え!(君=天皇)
●国(天皇)が決めたこと。お上の命令には従え。(君=天皇)

■一般の方【君が代強要慎重、君が代にはこだわらない】

●共産主義、日教組による歌うな逆強制に対する反発(君=?)
●無関心、どうでも良い問題。(君=?)
●問題意識はあるが、右向け右の無責任仮性右翼(君=?)
●問題意識はあるが、脳内変換し、都合のいいように歌う(君=国家、あなた等)
●お偉い方が決めたこと。守るしかない。(君=天皇)
●メロディーが定着している。(君=?)
※反対派の意見はある程度理解できる

■反対派【君が代強要反対】

●君が代の歌詞に問題(君=天皇)
●また戦前のように悪用される危惧(君=天皇)
●もっと平和憲法に合わせた歌にするべき(君=天皇)
●今は帝国国家ではない(君=天皇)
●メロディーが嫌い。(君=?)
※一般の方の意見はある程度理解できる


735 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 20:20:26 ID:KIWy6MVH
■右翼系、似非右翼【現体制】
●君が代を歌いたい
●君が代を歌いたくない者は認めない。【強制】(2)
右翼権力を利用、天皇発言を無視
君=国家権力、天皇の権威を利用する権力者官僚組織

■真性右翼(天皇崇拝者)
●君が代を歌いたい
●君が代を歌いたくない者は認める。
君=天皇
天皇崇拝者以外は歌ってほしくない。

■当スレの主張
●君が代を歌いたくない★(1)
●君が代を歌いたい者は認める。
君=天皇
過去の戦争は、天皇の権威を利用した権力者官僚組織が元凶

■左翼系
●君が代を歌いたくない★
●君が代を歌いたい者は認めない。【強制】歌うな逆強制
君=天皇
共産国家思想と天皇制は矛盾する。
************************************************************
■当スレの趣旨
★は共通
(1)の理由を述べ、(2)を問題視している

736 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:22:22 ID:Dk/6EPgH
というか、確信犯(工作員)の工作なんだろ、このスレ・・・・あ、言っちゃダメだった?
ごめんね、見なかった事にして・・・・・・

737 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:22:57 ID:oV2Nz2Mh
>>731
藻前の理屈は、風が吹けば桶屋が儲かる、よりもっと起こりえない
ことを言うとるに過ぎん。
藻前のは屁理屈にもナットラン。

738 :好衛兵:2006/04/25(火) 20:24:33 ID:lkRHVgtp
>>721
そうじゃないよ。君自身がどう思うかだよ。
国旗、国歌、愛国心がすべての元凶のような論理構築についてだ。
どうみても、考え抜いた末にその結論に達したようには見えないし
結論が先にあって、論理をくっ付けたようにしか見えない

でなければ、すべての元凶がきれいに国旗、国歌、愛国心につながる
何てことはありえない。つまり繋がったのではなく、意図的に繋げたってこと。

そうまでする理由を聞いているのだよ。

739 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 20:24:38 ID:KIWy6MVH
>>732
じゃあ、右翼は邪道じゃないのか?右翼君。

740 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:26:50 ID:gc+fYyir
>>739
馬鹿丸出し。
「右翼」の意味も知らずに繰り返していたのかコイツw
右翼も左翼もそれ自体は善でも悪でもない単なる政治的立場の定義に過ぎない。

741 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 20:27:47 ID:KIWy6MVH
>>738
> でなければ、すべての元凶がきれいに国旗、国歌、愛国心につながる
> 何てことはありえない。

私が即席に創作したわけではない。そんな才能もない。
どの新聞だったか、書物だったか忘れたが、
(たぶん朝日かな?)もし御存知の方がいれば、
情報提供、よろしくお願いいたします。
私も過去のスクラップ等が見つかり次第、UPします。
当時の中曽根首相が、彼のブレーン漢語学者に、
国内を洗脳、鎮圧して、世界の国々を征服するような四字熟語を、
探させたような内容だったと思います。
実際に制定されたのは、その次の首相の時です。
ググッても、なかなか該当箇所が見つかりませんでした。

しかし、逆説的にも、日の丸=君が代=元号は、
以下のように解釈すると、非常にマッチしており、
また、別の意味だと、非常にちぐはぐな結果になります。

【間違っている、騙されている、官僚に洗脳されている】
日の丸は、太陽を示す。
※君が代の君は、国やあなたを示すと言っているようなもの。
【正しい認識】
国内向け 赤丸、朱、血の丸=天皇、白地=国民
外国向け 赤丸、朱、血の丸=天皇の国(大日本帝国)、白地=諸外国や、世界の人民
※君が代の君は天皇を示す。
【例】元号が平成の件
内平らにして、外成る。
内(国内を)平ら(洗脳)して、外(世界の国々)成る(征服する)。
【結論】日の丸=君が代=元号は、ワンセット


742 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:28:53 ID:tU2GG/cu
>>737
北京で蝶が羽ばたくとアメリカをハリケーンが襲うみたいなやつか

743 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:28:59 ID:gc+fYyir
>>741
その意味の通らないコピペがどうしたんだ?

744 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:29:04 ID:Bjcvr77G
Dマイナー君
課題はきちんとこなしてるのかね?
君がだしたスレに対する質問だ
スレ違いに構ってないで考察の結果を出したまえ 多様な価値観 がそれ自身がひとつの価値観であるとしたら?についてだ


745 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:29:30 ID:Dk/6EPgH
左翼思想が危険なんじゃない。
それにかぶれて訳の分からない屁理屈こねて売国意識を子供に持たせようとする日教組が危険なんじゃない?

746 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 20:31:11 ID:KIWy6MVH
【結論】
以下の戦争グッズは、ワンセット
日の丸=君が代=元号=愛国心=敵国心=国防義務=戦争容認
************************************************************
■愛国者は、差別意識の強い人という傾向があると思います。
愛国者
=部落差別者=在日差別者=闘争心が強い=負けず嫌い
=他者との協調性がない=自己中心的思想
=自国から他国を見ている視野が狭小な考え
=価値観も固定、柔軟性がない。
=保守的、ノスタルジーが強い。
=村八分肯定=村社会容認
=格差社会を望む、いじめ社会容認。
************************************************************


747 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:32:42 ID:Dk/6EPgH
日の丸って、「日、昇る処の云々」って事じゃないの?
あと天照大神が太陽神だし。
「日本の象徴は太陽です」って事じゃないの?

748 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:33:25 ID:Bjcvr77G
Dマイナー君
君のレポは資料の丸写しだ
君自身の考察を我々は求めているのだ
スレ違いのウヨやサヨは無視をして.このスレでしっかり勉強したまえ


749 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:33:36 ID:Dk/6EPgH
あ、1が壊れ始めてる・・・もう終業時間が近いのか?

750 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:34:15 ID:gc+fYyir
>>746
殆どお前自身に当てはまっているんだがw

751 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:34:28 ID:oV2Nz2Mh
>>742
   だよな。

752 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 20:36:13 ID:KIWy6MVH
【元号=平成】
国内を洗脳、鎮圧して、世界の国々を征服するような四字熟語が由来

洗脳、鎮圧グッズ
日の丸=君が代=元号=愛国心=敵国心=国防義務

成り上がりグッズ
挑発行為(靖国参拝)と軍隊(九条改憲)


753 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:38:46 ID:czeQc7iu
1がどんなに頑張ろうが、ここの住人が1の意見に賛同することはない

754 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:38:54 ID:Bjcvr77G
コピペはレポでは無いぞ


755 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:41:19 ID:gc+fYyir
>>752
反論できなくなるとオナニーコピペかw
やっぱり>>746は自分自身のことだったんだな。

756 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:41:54 ID:Dk/6EPgH
ああ、1の人格が崩壊していく音が聞こえる・・・・

757 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 20:46:15 ID:KIWy6MVH
>>747
日本人を除く世界の子供たちは、太陽を黄色で塗る。
しかし日本人の子供たちだけ赤色、紅色で塗る。
というのを、あるテレビ番組でやっていた。

■時系列

もともと日本人の子供たちも、世界の子供たち同様、
太陽を黄色で塗っていたのだろう。

しかし日の丸の影響で、日本人の子供たちだけ赤色、紅色、
血の色で塗るようになってしまった。

■結論
日本人の子供たちも、世界の子供たち同様、
太陽を黄色で塗るように改善、復元しなければならず、
太陽は元々、赤色、紅色、血の色ではなく、
黄色、オレンジ色であるため、わざわざ日の丸を
紅色、血の色にしている理由は、他にあると思う。

日の丸については、少し誇張して表現してきたが、
赤色ではなく朱色、血の色にしている原因は、他にあると思います。
赤丸が天皇で白地が人民というのは通説だと思うが、
納得できる理由のひとつだと思います。
いずれにせよ、日本が世界の中心と彷彿させるシンボルは、
世界に対し侵略を意味するものであり、やはり外交上まずいといえます。


758 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:46:53 ID:oV2Nz2Mh
>>746
お舞、すべての項目をイコールで結ぶところがあほ丸出し。
イコールのところを1/2の確率で起こるとして、全部掛け算してみろ。
いくらになるとおもてんのや。
今の銀行の預金金利より少ない確率やで

759 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:47:13 ID:gc+fYyir
>>757
じゃあ日本でも他国同様愛国心教育、憲法に国防義務の明記ぐらいは必要だね。

760 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:49:28 ID:GKafhh5V
>1
結局
ワールドカップで日の丸を振る馬鹿な日本人
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1144397414/
と同じことしかやれないんなら、つまらんから帰れ。

761 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 20:49:29 ID:KIWy6MVH
皆様にお聞きしますが、
愛国心=敵国心
ではないと言い切れるものがあるのでしょうか?

全然答えがないですね。

762 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 20:51:04 ID:KIWy6MVH
>>758
0ではないのは確実であり、
少しでも戦争要因になるものは、排除が必要です。

763 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:51:34 ID:Bjcvr77G
Dマイナー君…君はウヨやサヨ
っとこだわらずに考察したまえ
先入観を棄てなくては勉強にはならないぞ まずは近代国家の成り立ち辺りの理解が足りないようだ
君にはまだ現代国家の勉強は早すぎる

あと[多様な価値観]をそれ自身がひとつの価値観だとしたら?についてのレポの提出も忘れるな


764 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:51:48 ID:gc+fYyir
>>761
家族を愛する心=家族以外の人間を敵視する心

でない以上、そんなこと当たり前だろ馬鹿w

765 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:52:47 ID:czeQc7iu
>>762
じゃあ中国人と朝鮮人を排除しよう!

766 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:52:54 ID:gc+fYyir
>>762
だったら以下のように戦争を肯定しているお前の思想は排除しないといけないねw

>しかし、尽力尽くしても平和共同体への不参加国の解消は不可能だ
>と思いますので、平和共同体での協議を重ねた結果、最終世界大戦
>は回避できず、その後の未来永劫の世界平和のためなら仕方ないと
>思っています。

767 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:53:23 ID:GKafhh5V
>761
自国至上主義にならない国民主義

768 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:56:01 ID:Bjcvr77G
761
それはもうとっくに 銘記したはずでは?
結果は君自身が気付いてるはずだ
Bプラス→Dマイナ に格下げになったのが納得出来ないのか?


769 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 20:59:06 ID:KIWy6MVH
>>764
> 家族を愛する心=家族以外の人間を敵視する心
> でない以上、そんなこと当たり前だろ馬鹿w

家族と他者を線引きしている以上、何かの要因により、
家族以外の人間を敵視する場面もでてきます。

なぜ愛国心ではなく、世界平和を望む心を養わないのでしょうか?
愛平和心とか、愛物心とか・・・
世界平和を望む心を養えば、そういった線引きができないはずです。

770 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 20:59:07 ID:GKafhh5V
>761
他には、実現可能かどうかは別として、
老子の80章なんてのもあるな。

771 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:00:40 ID:gc+fYyir
>世界平和を望む心を養えば、そういった線引きができないはずです。

差別意識むき出しのお前は露骨に線引きしてるだろうがw

772 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:02:40 ID:Bjcvr77G
Dマイナー君
議論とは勝ち負けではなく
様々な議論から新たな発見をする事だ
主義や主張に拘り過ぎると本質を見失うぞ

773 :好衛兵:2006/04/25(火) 21:03:21 ID:lkRHVgtp
>>741
ああ、やっぱりか・・・。
一つだけ忠告しておく。いまキミに必要なことは
他人の意見を繋ぎ合わせることじゃない。
自分の頭で考えることだ。

とにかく考えろ、そして悩め!
漏れなんか毎日悩むし、毎日間違える。
だが、他人に説得力を持つ論理とはその果てにあるもの。近道は無い。

あとな、ものさしとはすべてに当てはまらなければ意味が無い
日本人だからとか、日本だからとかは無い。
それでは民族差別主義者だ。その論が日本人に当てはまるなら、
ほかのすべての国にもあてはまる。国家主義も国旗も国歌も
日本にだけ特有の物ではない。

774 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 21:03:42 ID:KIWy6MVH
皆様に質問です。
まだ答えが無ないようですが、
【愛国心B】ではなく、なぜ【愛国心A】に拘るのか。
【愛国心B】ではダメなのか。


【愛国心A】
●保守、懐古的愛国心【間違っている】
過去を美化し、今後も変えず継承していきたい。
世界より国内を優先。自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。
保故回帰(私の造語)  昔のことを研究せず、美化歪曲し、
常に体制を維持し、あるいは歴史回帰を目論む。
【愛国心B】
●未来、創造的愛国心【本来の愛国心】
過去を客観的に見て、改善できることは改善する。
国内より世界を優先。国際協調、世界平和によって、国の平和を担保する。
温故知新  昔のことを研究して、取捨選択し、
そこから新しい知識や道理を見つけ出すこと。


775 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:03:56 ID:mdNDDD8t
>>1

日の丸、君が代、愛国心=日本の隆盛をもたらす---世界平和

ヨタ左翼が首長の地方自治体は衰退、産業も衰退する。映画がヨタ監督で

オジャン。インターネットの普及で左翼ヨタTV局も衰退する。

776 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:04:22 ID:czeQc7iu
日本の国歌は美しいねえ
http://www.national-anthems.net/countries/index.php?id=JA



777 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:05:33 ID:GKafhh5V
>774
スレを読み直せ。
他のみんなは既に、お前の間違いに答えているが、
お前の理解力が足りてないだけだ。

778 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:06:40 ID:gc+fYyir
>>777
と言うより事実を直視したくないだけだろ。
コイツの非難する「右翼」とやらの要因は殆ど自分自身に当てはまってるしな。

779 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 21:08:29 ID:KIWy6MVH
>>771
> 世界平和を望む心を養えば、そういった線引きができないはずです。
> 差別意識むき出しのお前は露骨に線引きしてるだろうがw

私の行為が線引きしてるかどうか云々は関係ないでしょう。
私が人格者であれば私の発言に従うのか?
そうではないでしょう?
あなた自身が理解するかどうかが問題であり、
今の争点は、愛国心が線引きするのか否かであり、
話そのものにズレ、逸脱があります。


780 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:09:15 ID:oV2Nz2Mh
>>1
ぶははは、食後のいい暇つぶしになったワイ。
ときどき沸いて来い。

781 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:10:18 ID:gc+fYyir
>>779
なんだそりゃ?
人間は常に他者を線引きする。そんなことは当たり前だ。
お前は自分の両親と見ず知らずの赤の他人を同じように扱うのか?

782 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:13:44 ID:Bjcvr77G
Dマイナー君
その愛国心ab
というグループわけ
それ自身意味が無いと気付いてないのか?
どうやって違いを区別する

個人の思考はどうやって他者からわける?
その組分けの片方のみしか許さないっというのはファシズムではないのか?

話題を反らさないで俺の質問に対して自分自身で考えたまえ

783 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 21:16:48 ID:KIWy6MVH
>>781
> 人間は常に他者を線引きする。そんなことは当たり前だ。

その通り。
線引きは存在するが、線引きを増やしていい話ではない。
しかし国家権力者官僚が、【愛国心A】により、
これ以上不要な線引きを、国民に植え付けようとしているのです。


784 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:17:04 ID:pxPmdZbL
>>741
何つーか、>>1はあまり本を読まない上に、文章を書くことがほとんど無いか、
他人に文章を推敲された経験が極めて少ないのだろうなあ。

> 当時の中曽根首相が、彼のブレーン漢語学者に、

ちょ、おま、いきなり「当時の中曽根首相が」って何よ。
だったら「現在の中曽根首相」は誰かと。

「中曽根元首相は現役時代、ブレーンの漢学者に」
とかだろ。


785 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:17:33 ID:DqHRXOoW
さすが、自分の話を聞かない連中を愚者とノ蔑み、物凄い勢いで線引きをしてる香具師様は言うことが違うぜ

786 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:19:29 ID:gc+fYyir
>>783
お前の思想信条による安っぽい線引きこそ不要な線引きの極地だな。

787 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:22:00 ID:a4S+x3yq
つまり世の中には良い線引きと悪い線引きがあって、
どの線引きがどちらに属するかを決定するのは>>1と。

こういうことね。

788 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:23:16 ID:I5hp4zMB
>>1って偉いんだなw

789 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:23:53 ID:P8HF0TwJ
ただのファシストやんけw

790 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 21:24:49 ID:KIWy6MVH
>>787
> つまり世の中には良い線引きと悪い線引きがあって、
> どの線引きがどちらに属するかを決定するのは>>1と。
> こういうことね。

違いますね。
良い線引きと悪い線引きはなく、線引きはいいものではなく、
不要な線引きは減らしていくべきであるが、
【愛国心A】により増えるので問題視しております。

791 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:26:06 ID:Bjcvr77G
Dマイナー君
君はアドルフ・ヒトラー に憧れてるのか? 総統閣下失礼致しました!!
線引きひとつで
ジェノサイド ですか?

792 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:26:19 ID:gc+fYyir
>>790
普通は付き合いが広まれば広まるほど「職場の同僚Aさん」「得意先のBさん」
と言う具合に線引きは増えていくわけだが、コイツは人間関係の変化のない
ひきこもりなんだろうな。

793 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 21:26:45 ID:KIWy6MVH
【再度】
皆様にお聞きしますが、
愛国心=敵国心
ではないと言い切れるものがあるのでしょうか?

全然答えがないですね。
愛国心=敵国心と認めているんでしょうか。

794 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:28:47 ID:oT5q/POV
>>1
そ う い う 説 も あ り ま す

795 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:29:02 ID:gc+fYyir
>>793
これだけ言われて「答えがない」と言い張るところを見ると、コイツの言う
「答え」とは「自分の望んでいる答え」の意味なんだろうな。
自分の望んだ通りの事しか認めないなんてガキか、それとも引きこもりか。
いずれにせよ異常に世界の狭いヤツだ。

796 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:29:47 ID:lxxKuE0o
>793
そんなあほな事言い切ってるのは君だけだよ。
何?その敵国心て?

797 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:30:23 ID:I5hp4zMB
>>793
お前、字ぐらい読めるよな?


798 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 21:30:35 ID:KIWy6MVH
>>792
> 普通は付き合いが広まれば広まるほど「職場の同僚Aさん」「得意先のBさん」
> と言う具合に線引きは増えていくわけだが、

しかし親しくなれば、その線引きは薄れ、敷居も低くなります。
そして仲間になるわけです。

> コイツは人間関係の変化のないひきこもりなんだろうな。

こんな発想、例えにもならないものを提示している以上、
あなたが人間関係の変化のないひきこもりなんです。


799 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:30:50 ID:Bjcvr77G
Dマイナー君…君自身勉強になったのではないか?
誰もが考えるべき事で誰もが答えを出す事ではない
このスレの住人は多分こう思ってるはずだが まず君は勉強しろ!


800 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:31:54 ID:KCdhF4ET
>>798
読解力も無ければ友達もいないか?

801 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:32:41 ID:Bjcvr77G
793
君自身気付いてないのか?スレを読み直せ


802 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:32:47 ID:DqHRXOoW
>こんな発想、例えにもならないものを提示している以上、
>あなたが人間関係の変化のないひきこもりなんです。

なんだ、自覚あるんじゃないか
エラいぞ

803 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/25(火) 21:32:57 ID:pZt1OBCh
新事実。
親しくなると同僚と得意先の線引きは無くなるそうです。
親しくなり過ぎて会社が合併したんでしょうか。

804 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 21:33:12 ID:KIWy6MVH
>>800
なんか小学生みたいな罵り方ですね。

805 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:33:25 ID:gc+fYyir
>しかし親しくなれば、その線引きは薄れ、敷居も低くなります。
>そして仲間になるわけです。

お前、本当に社会経験が無いんだなあ・・・
相手や自分の立場に応じて適切な「他人との距離感」を持つのが
大人ってもんだ。
ひきこもっているとそういう一般常識が身に付かないぞ坊や。

806 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:33:39 ID:lxxKuE0o
>804
君は小学生以下だけどな。

807 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:35:25 ID:d5tSEQna
国を愛す余裕の無い人間が他国を愛せるか?

家族を愛す余裕の無い人間が他人を愛せるか?

動物を愛す余裕の無い人間がペットを愛せるか?

>1 ◆85KgNR48dA
は、言い訳ばかりは一人前の未成年。
社会で少しもまれろ。

808 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:35:57 ID:GKafhh5V
>793
す で に こ た え て る

日本語読めない人ですか?

809 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:38:22 ID:Bjcvr77G
Dマイナー君
君は話を反らす余裕があるのか?
揚げ足をとってどうする?
議論は勝ち負けではないぞ…
君自身の考察をみんな待ってるんだ…


810 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 21:39:54 ID:KIWy6MVH
>>805
> 相手や自分の立場に応じて適切な「他人との距離感」を持つのが
> 大人ってもんだ。

しかし、親しくなれば、その距離感は縮まりますよ。
それに外交は、経済だけでなく、文化など多様な要因があり、
そんな偏った例えばかり持ってきても困ります。

【線引きは良くない】

これで結論付けて、先に進みましょう。


811 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:40:38 ID:KCdhF4ET
>>804
そう?それは君の知性がそのレベルだからそう感じるのかもしれないね。
普通、?マークというのは疑問符といって、質問文の語尾に付けるんだよ。
それに対しては答えを返すのが通常の会話を行う上での最低限のマナー。
その程度の事すらできない人間がどんな高尚な理想を語ろうとも、
説得力を持つ事はないだろうね。

812 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 21:41:24 ID:KIWy6MVH
>>807
余裕の有無は官益ないでしょ?却下。
>>808
レス番号を示して。



813 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:42:11 ID:DqHRXOoW
さっきから>>1が線引きしまくりで平和を愛する俺の心が痛くてしょうがない

814 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 21:42:15 ID:KIWy6MVH
>>807
余裕の有無は関係ないでしょ?却下。
>>808
レス番号を示して。

815 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:42:58 ID:GKafhh5V
>812
・・・・・・・・・
>767
>770

816 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:43:40 ID:I5hp4zMB

こいつ本気で言ってるのか?

>それに外交は、経済だけでなく、文化など多様な要因があり
だからこそ線引きが必要なんでしょーがw
友達でもない、宗教も文化も違う、場合によったら自分を憎んでいるかもしれない相手に
いきなりダチと同じ認識で近付く方こそ無礼ってもんだよ


817 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:43:48 ID:gc+fYyir
>>810
>【線引きは良くない】
>これで結論付けて、先に進みましょう。

お前は自分の家に赤の他人が上がり込んでも家族と同様に扱うのか?
そういう馬鹿な事をよく平気で言えるものだ。

818 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 21:45:06 ID:KIWy6MVH
>>746を補足加筆します。

■愛国者は、差別意識の強い人という傾向があると思います。

愛国者(線引き者)

=部落差別者=在日差別者=闘争心が強い=負けず嫌い
=他者との協調性がない=自己中心的思想
=自国から他国を見ている視野が狭小な考え
=価値観も固定、柔軟性がない。
=保守的、ノスタルジーが強い。
=村八分肯定=村社会容認
=格差社会を望む、いじめ社会容認。

819 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:45:12 ID:mdNDDD8t

>>1のような未熟児が小学生の女児や女を相手にセクハラ、暴行するんだろうな。

最近のヨタ左翼って異常性格者と重なってるね。

820 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:46:05 ID:uSdvVLp8
で、>>1ってずっと粘着してたのか?何を必死になってるんだかw

821 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:47:05 ID:gc+fYyir
>しかし、親しくなれば、その距離感は縮まりますよ。

親しくならなければ距離感は縮まらない。
親しくなっても距離感が広がる事もある。
ひきこもりでないのならこれぐらい常識なわけだが。
お前は接する全ての人間と親しくなってるのか?
それとも「親しい人間しか接しない」ひきこもりなのか?

>それに外交は、経済だけでなく、文化など多様な要因があり、
>そんな偏った例えばかり持ってきても困ります。

その通り。だから線引きが必要なのだ。
仮に韓国で内戦が起きたら、日本政府がアフリカの場合と違う対応を
とるのが当たり前だろ。

822 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 21:47:53 ID:KIWy6MVH
>>817
> お前は自分の家に赤の他人が上がり込んでも家族と同様に扱うのか?
> そういう馬鹿な事をよく平気で言えるものだ。

家族とは固定されたものではないでしょう。
家族がいない方や、家族を新たに形成する方、
家族を変える方・・・家族とは可変的ですよ。


823 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:48:08 ID:gc+fYyir
>>818
ことごとくお前自身に当てはまる部分が増えているわけだがw

824 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:49:12 ID:DqHRXOoW
>>822
家族になって愛に溢れた家庭を築こう!
住所教えくれ!

825 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:49:37 ID:gc+fYyir
>>822
つまりお前は見ず知らずの赤の他人が上がり込んでも「家族」
として扱うのだな?
お前の親御さんにそう言って支持してくれるかどうか聞いて
みたらどうだ?

826 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 21:50:54 ID:KIWy6MVH
>>823
ですから、私は、線引きはよくないことだと否定しており、
愛国者が線引き者であり、>>818に該当します。


827 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:52:20 ID:I5hp4zMB
>>822
わけのわからんことを言ってごまかすな!w
お前は
包丁持って返り血浴びたシャツ着てションベン垂れ流しながら笑って自分に近寄ってくる奴がいても
お前は線引きもしないで友達と挨拶する時と同じ様にフレンドリーに接するのか?


828 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:52:53 ID:gc+fYyir
>>826
そうやってお前自身明らかに線引きしている上に、お前が非難している
要因がことごとくお前自身に当てはまっているんだが、自省する事を
しないと世間では通用しないぞ引きこもり君。

829 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 21:54:09 ID:KIWy6MVH
>>825
> つまりお前は見ず知らずの赤の他人が上がり込んでも「家族」
> として扱うのだな?

見ず知らずの赤の他人が上がり込むって泥棒のことか?
招き入れたと読み替えると、それが家族に発展することもあると思います。

とにかく、線引きがなくなり、距離が縮まることもあるということです。


830 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:54:36 ID:mdNDDD8t
>>822

だれの説?
上野千鶴子? 高桑みどり?  ?田嶋陽子? 拉致党瑞穂

831 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 21:55:59 ID:KIWy6MVH
【結論】
家族とは可変的。

家族とは固定されたものではないでしょう。
家族がいない方や、家族を新たに形成する方、
家族を変える方・・・


832 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:56:25 ID:I5hp4zMB
>>829
話から逃げるなよw
招き入れてない泥棒が家に入って来てもお前は線引きをしないのか?



833 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:57:00 ID:pxPmdZbL
>>829
「招き入れた者」と「招かれざる者」の間に線引きをした点について。

834 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:57:01 ID:DqHRXOoW
>>831
よし!
>>824の提案にOKって事だよな
頼むぜ!

835 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:57:18 ID:gc+fYyir
>見ず知らずの赤の他人が上がり込むって泥棒のことか?
>招き入れたと読み替えると、それが家族に発展することもあると思います。
>とにかく、線引きがなくなり、距離が縮まることもあるということです。

何だ?お前は「招き入れる人間」と「そうでない人間」を線引きするのか?
あのな坊や。
「人間は三人いれば派閥が出来る」と言われるように線引きするのが当たり前
であってそれを否定するのはお前が社会不適応者だからだ。

836 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:57:54 ID:I5hp4zMB
>とにかく、線引きがなくなり、距離が縮まることもあるということです。
距離が縮まらない相手はどーすんだよ

837 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 21:58:09 ID:KIWy6MVH
話を戻します。
以下の考えを崩せる人はいないのでしょうか?
************************************************************
■愛国者は、差別意識の強い人という傾向があると思います。

愛国者(線引き者)

=部落差別者=在日差別者=闘争心が強い=負けず嫌い
=他者との協調性がない=自己中心的思想
=自国から他国を見ている視野が狭小な考え
=価値観も固定、柔軟性がない。
=保守的、ノスタルジーが強い。
=村八分肯定=村社会容認
=格差社会を望む、いじめ社会容認。


838 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:58:43 ID:d5tSEQna
>余裕の有無は関係ないでしょ?

大いに関係ある。本当に社会経験が無いんだな。文字だけでここまで
引きこもりだとわかるやつはマジ珍しいぞ。
モニターばかりにらめっこしてないで家を出て歩いて来い。

自分の望む答え以外は却下というのは独裁者の論理。

どうしてこの手のヤツって、自分が独裁思考の持ち主だと気づかないのだろうか。
どう読んでもお前が一番の線引き者だぞ。このスレを保存して精神科医に診てもらえ。

839 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:59:26 ID:a4S+x3yq
なんて言うか「愛国心AB」と言い出したのは>>1自身だよね?
>>1が創った造語だよね?

つまりアナタ「線引き」を増やしましたよね?
増やしたよね?

自分で「線引き」を「増やして」おいて、
そこから論を展開して、
「線引き」を「増やすな」と主張する。

なんなの?
つまり>>787だろ?

840 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:59:39 ID:DqHRXOoW
>>837
いや。俺はお前と愛を築きたい早く>>824に応えてくれ!

841 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 21:59:48 ID:I5hp4zMB
>>837
だから逃げるなってのw
距離が縮まらない相手はどーすんだよ!



842 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:01:42 ID:i9SjD1pE
837
すれ違い

843 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 22:03:46 ID:KIWy6MVH
>>835
> 「人間は三人いれば派閥が出来る」と言われるように線引きするのが当たり前

当たり前と捉えるか、しかたがないと捉えるかの違いだと思います。
できたら線引きが少ないほうがハッピーでしょ?
線引きは減らすほうがいい、戦争は減らすほうがいい。
当たり前でしょ?

全部、>>837に繋がりますよ。


844 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:05:36 ID:gc+fYyir
>>843
>できたら線引きが少ないほうがハッピーでしょ?

いや全然。お前に社会経験が無いのは分かったけど、現実の世界では
線引きをちゃんと出来ない人間は相手にされない事ぐらい覚えておけ。

845 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:05:36 ID:DqHRXOoW
俺は線引きを減らしたい! お前とハッピーになりたい!
だから>>824を!

846 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:06:20 ID:Dk/6EPgH
>>843
君の意見は100年後の世界では議論に値する話かもしれないね。
こうあるべきという理想だけで人を動かすのは無理だよ。
こうしか動かないという現実も考慮しようね。
ま、マキャベリでも読んで少し勉強した方が良いよ。

847 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:06:21 ID:pxPmdZbL
ちょっとだけかまってあげよう。

>>837
> 愛国者(線引き者)
> =部落差別者=在日差別者=闘争心が強い=負けず嫌い

三重県水平社が発行していた機関紙は「愛国新聞」という名称だった件について。

848 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:06:49 ID:d5tSEQna
オマエ自身がここで線引きしてる事実は?

だから第三者にこのスレを見てもらえよw

849 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:08:13 ID:I5hp4zMB
>>843
ということは、お前は愛国者に線を引いたわけだ
自 分 等 と は 違 う 奴 等 だとw

850 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:09:03 ID:Bjcvr77G
Dマイナー君
君が探してる
君の定義にそった
[愛国者]っというのを探して来てくれ


851 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:09:54 ID:k702m9nB
>>850
つ【反日韓国人】

852 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:13:00 ID:Dk/6EPgH
ま、漂泊の輩とか、河原乞食といわれた階層の連中は、「天皇の臣民」という立場を唱え、武家による支配を受け入れなかったという説もあるね。
天皇の下では皆同じ民であるという平等思想の萌芽があるね。
河原乞食が何故河原に住んだかというと、日本全国の河原は天皇家の土地で、領主の法が届かない地外法権の土地だった事があげられるとか。
結局、愛国心と差別はイコールではなく、どんな階層の者でも愛国者であるという一点で平等になれるだろうという、これは被差別階級からの突き上げだったんだね。

853 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 22:14:07 ID:KIWy6MVH
話を戻します。
>>837の考えを崩せる人はいないのでしょうか?


854 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:14:51 ID:gc+fYyir
>>853
だからお前自身が>>837で挙げている要因を満たしているだろうがw

855 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:15:56 ID:k702m9nB
>>853
具体的にどういう例を見てそう思ってるのか教えてくれ

856 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:17:45 ID:k702m9nB
というよりも、自国を愛するのがダメという屁理屈が俺には理解できないんだが、そこン所も詳しく。

857 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:18:42 ID:DOaAG3Km
>>856
やっこさんの場合は「自分を愛してくれ」と言いたいんでしょ。
書き込みから歪んだ自己愛がヒシヒシと伝わってくるよ。

858 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:19:08 ID:KCdhF4ET
色んな言葉を=で繋いで羅列しただけで”考え”だと。
アホだアホ。アホがおるぞ。

859 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 22:19:11 ID:KIWy6MVH
>>854
>>855
> 具体的にどういう例を見てそう思ってるのか教えてくれ

貴方たち愛国者の言動を見れば明らかですし、
このスレだけ見てもわかるでしょ。
差別容認思想丸出しですから。

860 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:20:02 ID:DOaAG3Km
>>859
つまりお前の言ってる「愛国者」とは自分の事だったのか?

861 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:20:42 ID:uSdvVLp8
>>859
オマエがオマエの言う「愛国者」を差別しているのは分かった

862 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:21:20 ID:a4S+x3yq
都合の悪い質問はスルーですか?もう一度質問します。ok

>>839

863 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 22:21:48 ID:KIWy6MVH
>>856
> というよりも、自国を愛するのがダメという屁理屈が俺には理解できないんだが、
そこン所も詳しく。

この世に日本だけが存在していれば言い考えだと思います。
しかし他国の存在がある限り、敵国心も同時に芽生えてしまうのが、
人間の心理です。
ですから、自然に芽生える愛国心はどうしようもないのですが、
教育で愛国心を洗脳し、そして愛国心を押し付ける行為に問題
があるのです。


864 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:22:32 ID:d5tSEQna
ここまで強力な選民思想を持ってる香具師は久しぶりに見たよ。

大体にして「>>837」の考えを崩すつもりなど毛頭無い。
なぜならそれは日本だけでなく他国にも当てはまるから。

そうなると、オマエが日本だけを非難してる理屈が通らないことになる。

865 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:22:46 ID:uSdvVLp8
>>863
何その中華思想

866 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:22:57 ID:DqHRXOoW
Σヽ(゚Д゚; )ノ
ひょっとして俺は>>1に線引きされ、唾棄され、蔑まれているのだろうか・・・
なんて酷い差別主義者なんだ>>1は・・・

867 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:23:27 ID:KCdhF4ET
この世に自分だけが存在していれば言い考えだと思います。
しかし他人の存在がある限り、敵愾心も同時に芽生えてしまうのが、
人間の心理です。
ですから、自然に芽生える愛情はどうしようもないのですが、
教育で愛情を洗脳し、そして愛情を押し付ける行為に問題
があるのです。

868 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:23:41 ID:pxPmdZbL
>>859
だからー、我々「愛国者」と>>1との間の線引きを無くせば、
ほうらたちまちみんながハッピーに♪

869 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:23:41 ID:Dk/6EPgH
大体、解放政策をとってきたイギリスとフランスで何が起きてるよ。
フランスでは移住してきた連中が安い賃金で働く為に、元からいた住人が職にあぶれて混乱状態じゃない?
フランスの学生の暴動なんて結局移民を積極的に受け入れた結果起きた話だよ。
イギリスは逆に、移民者が移民者独自の文化や言語を保持する事を認めた為に、言葉の壁から若者が職にありつけず、結局イスラム原理主義に傾倒し、過激派としてテロ始めちゃった。
理想も大事だが現実をないがしろにすると結局悲劇をまき起こすんだよ。

870 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:24:09 ID:DOaAG3Km
>しかし他国の存在がある限り、敵国心も同時に芽生えてしまうのが、
>人間の心理です。

お前よっぽど他人とまともな付き合いが出来ないんだな。

871 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:24:26 ID:k702m9nB
>>859
具体的にどういう言動が差別容認思想丸出しなのか教えて欲しいな。少なくとも俺ID:k702m9nBのだけでもいいから詳しくあげてみてくれ。


872 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:25:17 ID:mdNDDD8t
>>1
日本国内に生息するヨタ左翼って世界の鼻つまみもの。

支那やキューバ、北朝鮮でも愛国心は人民の必須。ヨタ左翼は何で独裁国家の

愛国心を批判しないの。不思議だね。

独裁国家も愛国心は正義で民主主義国家の愛国心は悪なのかな。負組ヨタ左翼君。

873 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:25:24 ID:GKafhh5V
>863
おまえさんのいう敵国心から愛国心は生まれるが
愛国心からは、敵国心は生まれないと
さんざん、みなから突っ込まれてるのは無視か?


874 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:26:45 ID:k702m9nB
>>863
他人と出会い、友達になり、幾つか付き合いを重ねれば争いの一つや二つは必ず起こる。
それを「恐れて」回避しようとして自分の「ポリシー」を捨てる奴はただのクズだと俺は思っている。

あと「洗脳教育」について詳しく。

875 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:28:04 ID:d5tSEQna
理想を通すには、その理想が通った先の現実的なトラブルも想定し、
そのトラブルの解決法もあらかじめ考えておかなければ子供の駄々と同じ。

オマエはその高い理想を貫き通し、その先のトラブルを見据えた上で発言してるのか?
理想が通ったら後は「シラネ」じゃなぁ・・・

876 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:28:21 ID:DOaAG3Km
>>864
これまでのカキコから他人との付き合いが殆ど無い人間だという事は
分かったから自分を相対化したり、自省したりする事の出来ない人間
が一人悦に浸って「俺はこんな素晴らしい事を考えているのだ。みんな
褒め称えろ」と調子に乗っているというところか。

877 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 22:28:38 ID:KIWy6MVH
>>873
どこ?レス番は?

878 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 22:29:43 ID:KIWy6MVH
>>874
「恐れて」回避しようなど発言しておりません。レス番は?


879 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:30:48 ID:DqHRXOoW
>>878
俺との愛を拒みつづける差別主義者がシラを切るな!

880 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:31:02 ID:d5tSEQna
いちいちレス番など確認せずとも本文読めば一発だろうが。

881 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 22:32:11 ID:KIWy6MVH
>>873
> おまえさんのいう敵国心から愛国心は生まれるが
> 愛国心からは、敵国心は生まれないと
> さんざん、みなから突っ込まれてるのは無視か?

逆でしょ?
突然、敵国心が降って沸いてこない。
いくら日本を批判されたとしても、
【愛国心A】>>1 がなければ、腹も立たない。
冷静にその批判内容をキャッチできるし、
冷静に中立的な意見も出来る。

しかし、【愛国心A】>>1 があることにより、
敵国心が芽生え、闘争心が沸き起こる。 → 戦争。

そして全体的に見れば、【愛国心A】支持者は、
戦争容認派が多いことを自覚しなければ、
単なる私への反論だけに終わってします。

> 愛国心があると敵国心が出てくる
> (俺はナンセンスだと)

だから、貴方なりのそのナンセンスという所以を
示さなければ、ここの閲覧者には分からないのであり
無意味な行動です。


882 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:32:20 ID:k702m9nB
>>878
ハイハイワロスワロス

俺にはあんたの書いた文章からは「争いごとを起こしたくないから相手にへーこらしときたい」という思いを感じ取ったんですが。

>>879
ウホッ

883 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:35:13 ID:DOaAG3Km
>そして全体的に見れば、【愛国心A】支持者は、
>戦争容認派が多いことを自覚しなければ、
>単なる私への反論だけに終わってします。

お前自身が戦争容認派だろうがw

884 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 22:36:08 ID:KIWy6MVH
【間違い】
●敵国心から愛国心は生まれる

【正解】
●愛国心から敵国心は生まれる。

【理由】
突然、敵国心が降って沸いてこない。
【結論】
愛国心は持っている者もいるし、
官僚の教育による洗脳された愛国者もこれから
どんどん増殖される。


885 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:36:32 ID:+q6flUmY
>だから、貴方なりのそのナンセンスという所以を
>示さなければ、ここの閲覧者には分からないのであり
>無意味な行動です。

書き込みを見る限りお前以外は全員がお前の主張をナンセンス
だと言っているわけだが。

886 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:37:49 ID:d5tSEQna
>突然、敵国心が降って沸いてこない。 いくら日本を批判されたとしても、
>【愛国心A】>>1 がなければ、腹も立たない。

おいおい、現代日本で愛国心教育など行われてないだろうが。だとすると、
現在の中国や韓国、北朝鮮に対して国民が抱きはじめた嫌感情(オマエが言う敵国心)
は、愛国心から生まれたものではないことは容易にわかるだろ?

オマエ矛盾してるぞ。

887 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:37:46 ID:DqHRXOoW
>>884
俺の愛を徹頭徹尾目を背け拒み続けるお前にはその敵国心の親戚みたいなんが宿ってるように見えるんだが?
まさか何の落ち度も無い俺にいきなり敵国心が湧いて来た訳は無いよなぁ?

888 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 22:37:55 ID:KIWy6MVH
>>882
>>883
レス番は?発言した覚えがない。

889 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:38:02 ID:DOaAG3Km
>突然、敵国心が降って沸いてこない。

そりゃそうだ。お前だって見ず知らずの他人が勝手に家に上がり込んで
お前の金に手を着けたら敵愾心が生まれるだろう。
だから人間は線引きをするわけだ。

890 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:38:51 ID:k702m9nB
>>884
それなんていう北朝鮮?

891 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:38:56 ID:KCdhF4ET
心が降って沸くわけがないだろうに。ホントに何も知らないんだな。
人のものを盗んだり誘拐したりされるから、”敵国心”なるものを抱くようになるんだよ。

892 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 22:39:06 ID:KIWy6MVH
>>886
> おいおい、現代日本で愛国心教育など行われてないだろうが。

これから行われます。

893 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:39:36 ID:k702m9nB
>>892
永遠の10年後乙。

894 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:39:56 ID:GKafhh5V
>881
への反論ではなく、
>881の論が間違っていることが、
>881以外の参加者のほとんどに理解されてるということだ。

よく読んで、他の人の論を理解するんだ。
特に、
愛国者を語る前に
>■第一種普遍的ルール
>時代、国家、地域に限らず、法律(ルール)が無くとも、
>人類として必ず守らなければならない倫理、普遍的なもの。
>【例】殺人、強盗、強姦、傷害、詐欺など人の権利を奪うもの。
ここからして、すでに間違っているという指摘が重要だ。

895 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:40:10 ID:03jItCEa
韓国の現状を見るに、反日という敵国心(変な言葉だな)を通して無理矢理愛国心を作ってるようだ。

この一点でも

●敵国心から愛国心は生まれる

の例になると思うけど。

896 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:40:23 ID:uSdvVLp8
>>892
誰が面白い事を言えとwwwww

897 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:41:03 ID:DOaAG3Km
>>888
とぼけるなよ。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1144397414/681

>しかし、尽力尽くしても平和共同体への不参加国の解消は不可能だ
>と思いますので、平和共同体での協議を重ねた結果、最終世界大戦
>は回避できず、その後の未来永劫の世界平和のためなら仕方ないと
>思っています。

「最終世界大戦」とやらを容認してるだろうが。

898 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:42:20 ID:KCdhF4ET
>>892
もう解ったから釣りでした宣言してくれ。
残った分は釣り氏とピラニアの反省会にでも使えばいいし。

899 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 22:50:29 ID:KIWy6MVH
>>895
> 韓国の現状を見るに、反日という敵国心(変な言葉だな)を通して無理矢理愛国心を作ってるようだ。

だから、突然、敵国心が降って沸いてこないでしょ?
日本官僚と同じように、韓国の官僚やマスコミ等により、
そういった意図的に敵国心が芽生え、愛国心にも繋がるが、
繋がる理由は、潜在的には愛国心があるからそうなる。
基本的には、愛国心から敵国心が生まれる。


900 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:51:42 ID:d5tSEQna
>>892
「これから行われます」って・・・そろそろ寝たいのだから笑わせないでくれ。

「●愛国心から敵国心は生まれる。」と、現時点で断言してるだろうが。

現在の教育課程で愛国心教育が行われていないのに自然に愛国心があるのは問題ないんだろ?
教育として国から押し付けられたものではないのだからな。

だとしたら、現時点でにおいて愛国心は特に問題無いということになる。
「これから」のことを100%断言してしまうのはブサヨの特徴。

901 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 22:53:35 ID:KIWy6MVH
>>897
> 「最終世界大戦」とやらを容認してるだろうが。

「最終世界大戦」はで来たら避けたいもの。
しかし最終であれば容認する。
国別の国の戦力による戦争そのものは否定する。
世界平和共同体の総意のみ容認する。

902 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:55:11 ID:uSdvVLp8
>>901
世界平和共同体が行なう最終世界大戦って何だよwwww

903 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 22:55:58 ID:d5tSEQna
スマンが、俺の「875」のレスにもレスもらえるかな?

そろそろ寝たいので・・・

904 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 22:58:56 ID:KIWy6MVH
>>900
> 「これから」のことを100%断言してしまうのはブサヨの特徴。

左翼がどう考えているか知らんが、あらかじめ予測は十分可能。
事が起こってからでは手遅れ。
今までどおり、【愛国心A】などなくてもよい。
これ以上右翼を増やしてどうする?戦前に戻るぞ。
それでもいいのか?真剣に考えろよ。反論ばかりせず、
バカ官僚のイエスマンばかりせずに。
覚醒から早く覚めるべき。


905 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 22:59:34 ID:KIWy6MVH
>>902
【最終世界大戦】平和共同体構想
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/

906 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:00:26 ID://Ej88TI
社民党を批判している連中は右翼勢力です。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1145973378/l50

907 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 23:01:05 ID:KIWy6MVH
>>875
どういったトラブルを想定?

908 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:02:39 ID:d5tSEQna
>今までどおり、【愛国心A】などなくてもよい。

だからぁ〜、教育で押し付けられた愛国心じゃなければそれは自然発生でしょ?

ないやつもいれば、あるやつもいる。それまでオマエは否定するのか? 

909 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:03:01 ID:DOaAG3Km
>>901
だから戦争を容認してるんだろ?

910 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:03:05 ID:uSdvVLp8
>>905
で、敵が居ないと戦争が出来ないわけだがw

オマエの言う世界平和共同体の敵ってナニヨwwwww

911 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:06:15 ID:o9bfYr1d
そもそも自分達の行う戦争は余所とは違う特別なものなのだ、などという
思考回路こそ戦争の元凶なわけだがな。

912 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:06:17 ID:d5tSEQna
875にレスこないから寝るわ。

俺の結論。「スレ主はアニメの観過ぎ」

このログを保存して、精神科医に診て貰うことをオススメする。

913 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:06:31 ID:pxPmdZbL
>>907
> >>875
> どういったトラブルを想定?

どうやら我々は、日本漫才界に旋風を巻き起こすボケの逸材に遭遇してしまったようだ。

914 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:07:50 ID:gc+fYyir
>>910
奴さんが自分で言っている。

>しかし、尽力尽くしても平和共同体への不参加国の解消は不可能だ
>と思いますので、平和共同体での協議を重ねた結果、最終世界大戦
>は回避できず、その後の未来永劫の世界平和のためなら仕方ないと
>思っています。

つまり「平和共同体に参加しない国を武力で滅ぼす」という意味らしい。

915 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:09:27 ID:uSdvVLp8
>>914
マジか!!それって排他主義だの差別主義だのと>>1の言う事が全て該当してるな。

916 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 23:10:19 ID:KIWy6MVH
誰か、【愛国心A】を危惧する我々の、
以下の心配を解除できる考えを示してくれ。
************************************************************
教育を利用して、これから官僚により【愛国心A】が導入され、
洗脳教育が始まろうとしています。
【愛国心A】により愛国者が増え、敵国心が生まれ、
敵国者、国防主義者が増え、戦争に至ることを危惧しています。

■愛国心と戦争

「我が国(天皇)と郷土(領土)を愛する(守る)」【間違っている】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「地球と平和を愛する」【本来の必要な教育】
と思います。
国(天皇)のために戦うのか、地球の平和のために戦うのかは、
全然意味が違うと思います。


917 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:11:26 ID:DqHRXOoW
誰か平和を愛する>>1がなんでここまで頑なに俺の愛を拒むのか教えてくれ!
マジで>>1は偏狭な差別主義者なのか!

918 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:12:42 ID:05CfK+FJ
>>916
「我々」じゃなくてお前だけだが「天が落ちてくる」と同じ単なる妄想だから
気にしなければいいだけだ。
それより引きこもりを脱して働けよ。

919 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:16:08 ID:WX6wB8q7
「我々」と称し、自らが「正義」と訴え、虐殺を行った歴史があるが

まさに>>916のような奴なのだろう。

920 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:22:35 ID:37zKCB2+
>地球の平和のために戦う
具体的に地球の平和って何?
地球の事を第一に考えたら人間は害獣でしかないんだけど。
人類抹殺でもしろと?

921 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:24:46 ID:Dk/6EPgH
分った!学校で愛国教育するんじゃなくて、各家庭できっちり愛国者教育するように法律を整備すれば良いんだ!
そして3年に1回愛国アンケート実施して、愛国度数が低ければ地域の担当者の首すげ変える様にするとか。
うわっ、これは気持ち悪い話だ・・・・
というか、公共の場で国旗掲揚と国歌斉唱しても良かろうに。
祝日には各家庭で国旗掲揚の義務を負わせる、とか、1日1回家族で国歌を唱和する事とか言い出したら、こんな俺でも反対するよん。

922 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 23:32:42 ID:KIWy6MVH
>>921
> というか、公共の場で国旗掲揚と国歌斉唱しても良かろうに。

もう北朝鮮みたいだね、それじゃ。
先進国でそんなとこは珍しいよ。
国際的にも、
■国旗掲揚、国歌斉唱に関する諸外国の判例・事例>>58
■世界各国の状況>>59-60
■学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識

> 祝日には各家庭で国旗掲揚の義務を負わせる、とか、
> 1日1回家族で国歌を唱和する事とか言い出したら、
> こんな俺でも反対するよん。

教育で【愛国心A】が導入されれば、いずれそうなります。




923 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:32:52 ID:03jItCEa
>>899
>だから、突然、敵国心が降って沸いてこないでしょ?
>日本官僚と同じように、韓国の官僚やマスコミ等により、
>そういった意図的に敵国心が芽生え、愛国心にも繋がるが、
>繋がる理由は、潜在的には愛国心があるからそうなる。
>基本的には、愛国心から敵国心が生まれる。

すまんがあの国のどこら辺に愛国心があると?
国民の半分は移民を望み、実際国を捨てる奴も多いし、在日は祖国に帰らんし、
正直愛国心なんか無くて敵国心とやらだけに見えるんだが。

924 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 23:34:23 ID:KIWy6MVH
>>920
> 人類抹殺でもしろと?

は?どこ読んだ?
【最終世界大戦】平和共同体構想
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/


925 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:34:32 ID:DqHRXOoW
>>922
で、なんで君は俺の愛を無視するの?
差別?

926 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:34:46 ID:DOaAG3Km
>先進国でそんなとこは珍しいよ。

お前の引用している内容を見ればアメリカでいかに国旗の掲揚が一般的か
分かるんだがなw
大体、アメリカ一国で「諸外国」とはどういう脳みそだ?

927 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:35:39 ID:ZGU2ViBT
そもそもゴールとして国家の消滅を確信してる愛国心なんて存在するのか?

928 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:35:58 ID:uSdvVLp8
>>924
で、具体的に地球の平和について答えろよ。

>>920は皮肉でで「人類抹殺」と言ったんだ。ソレすら分からないのか?バカ

929 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:36:22 ID:DOaAG3Km
>>927
共産国家ではそういうのがあったよ。
もっとも凄まじいまでの国家主義に陥ったがなw

930 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:36:33 ID:i9SjD1pE
925
dマイナ-君は
顔がaプラスでないと嫌だそうです

931 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:38:49 ID:uSdvVLp8
>>1
アメリカは帰化した人に国旗の前で忠誠を誓わせてなかったか?

932 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 23:40:28 ID:KIWy6MVH
>>931
貴方は、帰化した人に国旗の前で忠誠を誓わせたいの?

933 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:41:28 ID:ZGU2ViBT
>>929
ふむ。
ゴルバチョフは確信してたとは言い難いしねえ。

とろろで、未だに俺の質問である「愛国心=敵国心=悪」という根拠が示されていない件。
悪魔の証明とか知らないのかこのキチガイは。

934 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:42:16 ID:uSdvVLp8
>>932
オマエがアメリカを例に出したからアメリカがやってる事を例に出したんだが?

日本語ちゃんと分かりますか〜?オマエが>>922で書いた事を読み直して見ろよ

935 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:43:16 ID:ZGU2ViBT
>>793
ところで我々は、我々以外の知的生命体が宇宙に存在「しない」という証拠を
未だ持ち得ない訳だが、これを以って存在「する」としてよい物だろうか。

yesかnoで答えなさい。

936 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:43:28 ID:DOaAG3Km
>>931
と言うより普段から公立学校で国旗に忠誠を誓わせてるよ。
http://www.jiyuu-shikan.org/teachers/hattori/kokki2.html

アメリカ…連邦法により学期中は校舎に国旗を掲揚すべきことになっています。
公立学校では毎朝、国旗に忠誠を 誓う行事が行なわれています。教 室に掲げられた
国旗を前に、先生と生徒がそろって起立して、胸に手を当てて宣誓します。
宣誓の言葉は、「私は忠誠を誓う。アメリカ合衆国の国旗に。そして、その旗の表わす
共和国に。神の庇護の下に分かれたことの無い一つの国家に。全ての国民に自由と正義
とを与える国家に(対して忠誠を誓う)」。

937 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:43:58 ID:WX6wB8q7
>>932
それぐらいでちょうどいいんじゃない。

938 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:43:58 ID:uSdvVLp8
>>936
おぉ!サンクス

939 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:44:09 ID:cXZrBpR/
愛国

日本書紀には「愛国」と書いて「国を愛う(おもう)」と読ませる部分がある。

「愛」とは、その対象を「おもう」ことである。

人を愛するということは、その人をおもうこと。

家族を愛するということは、家族をおもうこと。

国を愛するということは、国をおもうこと。


つまり>>1は日和見主義の売国奴だということです。

940 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:48:54 ID:Bjcvr77G
このスレは
釣り
です
俺は今気付いた…


941 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:50:22 ID:oT5q/POV
>>940
ならsageようや

942 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 23:51:38 ID:KIWy6MVH
じゃあ、どんな理不尽でも権力者の忠犬、奴隷でいればいい。
しかし貴方のような権力者の忠犬、奴隷ばかりだと、
社会構成上支障が出るし、北朝鮮のような国になる。
貴方の考えを押し通すなということ。

貴方、右の意見【現政権】 君が代斉唱しろ!【強制】右翼
   左の意見      君が代斉唱するな!【強制】日教組
   私の意見      歌う歌わないは自由。どちらも強制するな。

943 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:52:50 ID:DqHRXOoW
>貴方の考えを押し通すなということ。
キタ━━━( ゚∀゚ )━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━( ゚∀゚ )━━━!!!!

944 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:53:37 ID:DOaAG3Km
>>942
結局、差別意識むき出しで人を線引きするんだねw

945 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:55:20 ID:ZGU2ViBT
>>942
嘘をつくな。典型的な印象操作だな。中道を装うってのは。


君の意見は君が代を「教えるな」。
教わっていない物に歌う自由などあるものか。
全ての情報を与えた上で(慣習的には歌うべきだという事も)歌うかどうか個々人が選択すればいいだけのこと。
ただし公務員は除く。理由はもう散々出尽くしてるから省略。

で、さっさと>>935に答えたまえ。

946 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 23:55:37 ID:KIWy6MVH
>>944
私が線引きしたのではなく、もう線ができあがっているので、
右翼と日教組は潰し合いをして、消えてなくなってくれれば
いいと思っております。

947 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:55:38 ID:03jItCEa
社会通念や法に従うと権力の奴隷なのか?
つーか>>942はアメリカが北朝鮮みたいになるってことか?

948 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:55:56 ID:WX6wB8q7
>>942
何が理不尽なの?
社会構成上どんな支障が?
北朝鮮?それは主体思想を信奉している日教組に言ってあげて。
君も君の考えを押し通すな。

949 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:56:43 ID:DqHRXOoW
>>946
わかった、それは君の責任じゃないからいい
だが俺とお前の間に線を引くのは何故だ!

950 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:58:18 ID:WX6wB8q7
>>946
日教組は消えかかってるけどなw
今は全教に鞍替えか?

951 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:58:29 ID:xEYWBppL
1は元気だなぁ。
朝からずっと書き込みしているよ。
2chいらないんじゃない?

952 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:58:41 ID:KCdhF4ET
>>949
随分頑張るなw

953 :日出づる処の名無し:2006/04/25(火) 23:59:46 ID:Bjcvr77G
顔がaプラスでないから

954 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 00:03:10 ID:KIWy6MVH
>>945
> 君の意見は君が代を「教えるな」。

どこに書いてある?
君が代を教える必要性は全くないと言っている。
義務教育では、第一種普遍的ルールだけでいい。
君が代が国歌に相応しいすばらしい曲なら、
街でも家庭でも、どこでも歌い継がれる。

> 教わっていない物に歌う自由などあるものか。

だから学校外で好きな歌を覚え、好きなように歌えばいい。
それが世界の主流。
それで君が代が廃れれば、それがそれでしかたない。
それだけ君が代には価値がないということ。
君が代が廃れれば、代替の国歌も話題に出てくるだろう。
それが極めて自然。
自然に逆行するから、いろいろな問題が出てくる。


955 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:04:23 ID:A1xWvexs
単なる無政府主義者か・・くだらん

956 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:05:56 ID:8xl+IOGk
>>954
世界の主流を言うなら「平和共同体」とやらが完全に妄想なのは明らかなのだがなw

957 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:08:51 ID:qRVUVX01
>>954
いやもうそのレスに書いてあるんだが、自分の書いてる文章の意味も認識できないほど狂ってるのか?

>君が代を教える必要性は全くないと言っている。
>義務教育では、第一種普遍的ルールだけでいい。



後半。
阿呆か。
国歌はオリコンチャート一位だから国歌に選ばれたのか?

年間ランキング100位までのどこに「日本の事を歌った歌」があるんだ?
あるなら具体的な曲名を出してみろ。

958 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 00:09:30 ID:y3pWnBju
>>956
「平和共同体」は現在理想ですが、必ず実現しなければならないもの。

959 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:10:57 ID:qRVUVX01
あとさっさと>>935に答えろ。
お前の意見もどきの一番根幹を成す質問だぞ。


>>958
なんで?
朝も言ったが「人類という種が絶滅しない事」以外に人類が共有できる絶対的価値観なんてあるのか?
そんなもの作らなくても人類は滅亡しないぞ?

960 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:11:34 ID:A1xWvexs
>>1
そんな あやふやでリスキーな物のために国民の生命と財産
を危険にさらすのは 国家運営として間違っている罠

961 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 00:12:51 ID:y3pWnBju
>>959
>>960
その話は、
【最終世界大戦】平和共同体構想
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/
で伺います。

962 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:13:15 ID:8xl+IOGk
>>958
お前の主張こそ「押しつけ」そのものだろうが。

963 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:14:22 ID:qRVUVX01
>>961
後で行ってやる。

はい>>935
残り少ないからさっさとしろ。

964 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 00:15:11 ID:y3pWnBju
>>962
しかし、これ以外の構想はないと思いますよ。
返事は>>961で。


965 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:15:32 ID:Cbrhrpew
>>954
>君が代が廃れれば、代替の国歌も話題に出てくるだろう。

国歌を変えようという話が国会で出てきてない時点で
1 ◆85KgNR48dA の主張は終わってるな。


しかしこいつのIDで抽出かけたらすげーな。
どっか病んでるんじゃね?

966 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:16:07 ID:DpfVXASj
多分…dマイナー君は
悪魔の証明
ってのを知らないんじゃないかな?


967 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:16:55 ID:qRVUVX01
>>966
そうだとしたらウリの一日はなんだったニカ・・・・・ orz

968 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:17:30 ID:xJGkW5H4
>966
しらんだろうね


969 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:18:11 ID:8xl+IOGk
>>964
お前は「押しつけ」をあれだけ否定していた癖に自分の妄想だけは
いいのかよw

970 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 00:20:20 ID:y3pWnBju
>>969
じゃあ立派な対案を、>>961でしめしてください。
ここはスレ違い。

971 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:20:43 ID:IzOoBh5X
埋め立てゴクロウサン

972 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:21:05 ID:qRVUVX01
>>970

いいから>>935。な。
yesかnoでいいんだ。

973 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:21:25 ID:A1xWvexs
1 ◆85KgNR48dA の理論で行くと
社歌を社員に教え歌わせるのは
愛社心を呼び起こし敵社心を育ててしまうからいけないんだろうな・・w

974 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:22:34 ID:qRVUVX01
もちろん自社の為などという自己中心的な発想は厳に慎むべきであり
他社の立場に立って業界の発展の為につくすべきなのだろうw

975 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 00:22:57 ID:y3pWnBju
>>972
証拠がないんなら無し

976 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:22:58 ID:8xl+IOGk
>>970
対案も何も現在通り漸進的に普通にやるだけだ。

977 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:23:44 ID:Cbrhrpew
>>970
すれ違いの話題を最初にだした奴が、反論されるとすれ違いだと相手を排除する傲慢さ。
議論に対する誠実さも何もないね。

978 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:24:03 ID:A1xWvexs
>>974
会社として成り立ちませんなwwww

979 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:25:02 ID:qRVUVX01
>>975
ほほう!言ったな!?

という事は「愛国心=敵国心=悪」であるという命題に対しても「そうではない」という証拠が仮に示されなかったとしても
「そうである」という証拠も同様に存在しないので、この命題は偽であるな!

ああ!スッキリした!

980 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:25:14 ID:GH/d4FY/
このキチガイ一日中張り付いてたのか

981 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:25:26 ID:xJGkW5H4
だって、そもそも資本主義がまずいんだろう。

982 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:26:06 ID:qRVUVX01
>>978
理想(妄想)ですが
業界発展の為には必ずしなくてはならないことwww

983 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:28:11 ID:GH/d4FY/
このキチガイは何の職してるんだ?

おい>>1 答えろや
てめえ一人で一スレ全部使いやがって

984 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:28:24 ID:DpfVXASj
あーぁ
悪魔の証明
ってヒントまであげたのに

やっぱり君はdマイナだよ

勉強しろよ



985 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:28:56 ID:qRVUVX01
いやあ。おまいらごめんな。
最期一人でスキーリしてしまつて。

でもこの言質が取れたのは携帯で一日張り付いた甲斐がちょっとはあった。

986 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:33:55 ID:HkTvEit+
>>970
いいかね坊や。「世界平和」なんつーものはお前さんよりもずっと賢くて社会経験
も豊富で数々の実績を挙げてきた政治家達が長年やってきて、それでもまだまだ
実現にはほど遠いものなんだ。
それをお前さんごときの思いつきでどうにか出来ると考えるのが根本的な間違い
なんだよ。

987 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:36:41 ID:GH/d4FY/
>>985

ご苦労さんと言いたい所だが
俺は最初から1 ◆85KgNR48dAをNGにしてるんで最初からスッキリしている。

988 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:37:10 ID:qRVUVX01
>>987
ひでえwww

989 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:38:05 ID:Cbrhrpew
>>987
1 ◆85KgNR48dAをNGにしてたら半分以上消えると思われ。

990 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:46:35 ID:qRVUVX01
まあこれで2000レスに渡る不毛な論争も終わりだな。

おまいら乙。

991 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 00:49:45 ID:DpfVXASj
やっぱり
釣り
でしたな

多分…
本人は未だに
気付いてないと思われるが
ク ソ ス レ
でした
住人の皆様の意見は
いろいろ勉強になりました
ありがとうございます

dマイナ君
君は落第だよ…

992 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 01:04:24 ID:GH/d4FY/
んで・・・

結局何話してたん?

993 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 01:47:19 ID:y3pWnBju
以下の考えを崩せる人はいなかったということ
************************************************************
■愛国者は、差別意識の強い人という傾向があると思います。

愛国者(線引き者)

=部落差別者=在日差別者=闘争心が強い=負けず嫌い
=他者との協調性がない=自己中心的思想=中華思想
=自国から他国を見ている視野が狭小な考え
=価値観も固定、柔軟性がない。
=保守的、ノスタルジーが強い。
=村八分肯定=村社会容認
=格差社会を望む、いじめ社会容認。


994 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 01:47:50 ID:y3pWnBju
>>992
【間違い】
●敵国心から愛国心が生まれる

【正解】
●愛国心から敵国心が生まれる。

【理由】
突然、敵国心が降って沸いてこない。
【結論】
愛国心は持っている者もいるし、
官僚の教育による洗脳された愛国者もこれから
どんどん増殖される。


995 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 01:48:53 ID:y3pWnBju
>>992
誰も【愛国心A】を危惧する我々の、
以の心配を解除できる考えを示せなかった。
************************************************************
教育を利用して、これから官僚により【愛国心A】が導入され、
洗脳教育が始まろうとしています。
【愛国心A】により愛国者が増え、敵国心が生まれ、
敵国者、国防主義者が増え、戦争に至ることを危惧しています。

■愛国心と戦争

「我が国(天皇)と郷土(領土)を愛する(守る)」【間違っている】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「地球と平和を愛する」【本来の必要な教育】
と思います。
国(天皇)のために戦うのか、地球の平和のために戦うのかは、
全然意味が違うと思います。


996 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 01:49:48 ID:y3pWnBju
日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争。

997 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/04/26(水) 01:52:02 ID:GH/d4FY/

                _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./
            \!     ヾ_,.      /‐'
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉





998 : 結論:2006/04/26(水) 01:52:47 ID:GH/d4FY/

          / N、Nヾヽ       ,;彡巛   ゙i  _\ー-゙
 │ 好    /"´/ ミミミ=丶、   ,..,彡"ツ ヾヽ  l   \   (  人
 │ き     ∠-'' ー-=二r冫=ヾ,,,,r='"ヾ`ト、_j   _,, =゙   ) .類
 │ だ      7__  .iヘi ;-゙゚'- イ゙゙iヽ-゙゚'-' i !rヽ   ̄/  (   .滅
 │ か     -=='´  .i(i゙===' i , ゙==='' .')゙/  /     ) .亡
 │ .ら     /     l、i  ) r''"´ ̄ヽ ) .!,.'  /ィ    (   と
 │  あ     \_      i ( i;;;;;;;;;;;;;;;;;;i(  ,ィ  '"/     )  .か
 │  あ    \ー-゙ヽ    ト、) lr'⌒'⌒ノj )ィ' i.._ /,.-‐"7  !  ぁ
 !  ぁ    ヾ゙`      r| ;;,゙ヾ.====''./,;' i ヘ   /-'/
           \    /,j ;;,. `ー''" ,;'  ,!' ヽ_   /,イ /^l  ,
         ゙、゙`ヾ_\-y'" 、i  ;;,.  :.  .,;' /   ヾー,-、' i /  | / |/
       、へ ゙、,-'"/__  ゙、  ;;:.   .,;'./_,.. 、   \   i/ー-|./ '
  ,イ.,ィ ∧i\ ゙、ヾヘ '" ̄  /'  ゙、- ,,_   / ゝ ,;`ー─-、ヽ '   ' ゙`ー
//'´ レ ゙ヘ \゙      'ー-、゙、 ` 7 /´





999 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 01:57:45 ID:AQBh7bGG
                  ◯                  _____
                 //           ____/       \_________
                 // |\_____/                     /
                // │                              /
                // │                             (
               //  │            ,,,,,||||||||||||,,,            )
               //  │         ,,,|||||||||||||||||||||||||          /
              //   │        ,,|||||||||||||||||||||||||||||||||         /
              //   /       |||||||||||||||||||||||||||||||||||||        /
             //   /       ,,|||||||||||||||||||||||||||||||||||"       /
             //   /      ||||||||||||||||||||||||||||||||||||"        │
            //   /       ||||||||||||||||||||||||||||||||"         /
            //  /         ||||||||||||||||||||||||||||"          /
           // /           ""|||||||||||||||||""          (
           //<                        _____\
          //  \__            ______/         ̄
          //       \________/
         //
   ___ //
   ヽ=@=/ //  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)// <  日章旗 掲揚!
  (    つ   \_________
  | | |
  (__)_)

1000 :日出づる処の名無し:2006/04/26(水) 01:58:16 ID:AQBh7bGG
                  ◯                  _____
                 //           ____/       \_________
                 // |\_____/                     /
                // │                              /
                // │                             (
               //  │            ,,,,,||||||||||||,,,            )
               //  │         ,,,|||||||||||||||||||||||||          /
              //   │        ,,|||||||||||||||||||||||||||||||||         /
              //   /       |||||||||||||||||||||||||||||||||||||        /
             //   /       ,,|||||||||||||||||||||||||||||||||||"       /
             //   /      ||||||||||||||||||||||||||||||||||||"        │
            //   /       ||||||||||||||||||||||||||||||||"         /
            //  /         ||||||||||||||||||||||||||||"          /
           // /           ""|||||||||||||||||""          (
           //<                        _____\
          //  \__            ______/         ̄
          //       \________/
         //
   ___ //
   ヽ=@=/ //  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)// <  1000!
  (    つ   \_________
  | | |
  (__)_)

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


477 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)