5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争2

1 :1 ◇85KgNR48dA:2006/04/28(金) 10:21:55 ID:Uk04u0G0
前スレ
日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145886359/

2 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 10:24:54 ID:R1M5l9dN
音速の2ゲット!
もう誰も俺を止めることはできないぜぃ!

3 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 10:35:48 ID:bxTba+or
ぷ、おねだり坊やの糞スレがまた湧いたか。
つまらん。

4 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 10:40:31 ID:IbJTahqI
愛国心=敵国心ってのが意味不明だよね。
家族を憎む人は他人に優しくなれますか?
自己嫌悪の塊のような人間が他者を愛せますか?
自分を肯定できない人間が他人を愛せるとは思えませんが。

5 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 11:43:01 ID:gtMZjdn7
Dマイナ君
君もしつこいな
もっと…国の成り立ちについて勉強したまえ
君が現代国家を議論するのは早過ぎる
近代国家の成り立ちから勉強したまえっとアドバイスしたはずだが…


6 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 11:46:46 ID:MEFwtCQw
自分を愛せない人間に、他人なんて愛せない。
国でもそうだな。

7 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 11:50:25 ID:nXi402O0
もうループするから誰かテンプレ作ってくれ>>1に対抗して。
そして>>1は主義主張板に逝った方がいいと思う。
君のは思考パターンは事実を重視する歴史学には向かないよ。

8 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 12:27:55 ID:kx3XA6EM
>>7
こっちで頑張ってるお

【儀式】君が代(帝国賛美歌)斉唱の強要について4
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/


9 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 12:29:33 ID:IhWbelQ5
板違い
アナキズムを語りたいなら政治思想版に逝くように。


10 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 13:09:33 ID:qDoFOD+0
自分の産まれ育った国に興味がないって異常だよな。
愛国心はともかく好きでも嫌いでもまともな感情なら問題ない。
ただ興味がないとか、愛国心は悪だと刷りこむ街宣だとか、日本国を嫌いにさせる団体だとかおかしすぎ。

11 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 13:20:30 ID:uTPr0AZb
そろそろバカに処罰が必要だな

本来なら言いたい事は3レス(1200字=原稿用紙3枚程度)有れば十分
正直言うとそれでも多すぎる位だ。

そんな小学生でも出来る程度の要約すら出来ないアホが
いくら一方的に叫んで論破したとか抜かしててもムダ
そんなのが世間様に通る訳が無い。

これ以上大量にレス貼り付けるなら流石に荒らしと見なすよ


12 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 13:26:14 ID:42g2ZbR1
>>4
> 愛国心=敵国心ってのが意味不明だよね。

敵国心、敵国者は辞書にはなく、私の造語です。

敵国者 のGoogle 検索結果 9 件
敵国心 のGoogle 検索結果 40 件

そのうち私自身の発言も含まれているのですが、
ほとんど使われていません。

敵国心については、普及させたいと思うのですが、
私が示す敵国心、敵国者を言い換えると、どういう言葉が
いいのでしょうか?

国粋主義とは、愛国心も敵国心も含まれているので、
愛国心と呼応する敵国心的なものではないなと思うのですが、
どうなんでしょう?
とりあえず、適する用語が出てくるまでは、
私の造語【敵国心】を、愛国心と呼応する用語とします。

御指摘のあった敵国者については、意味が違ってくるので、
愛国者と呼応する【敵国心を持つ者】を示す用語が出てくるまでは、
私の造語【排他者】を、愛国者と呼応する用語とします。

愛国主義=排他主義
愛国心=敵国心、排他心
愛国者=排他者、敵対国心



13 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 13:27:32 ID:42g2ZbR1
>>4
> 愛国心=敵国心ってのが意味不明だよね。

誰か、【愛国心A】を危惧する我々の、
以下の心配を解除できる考えを示してくれ。
************************************************************
教育を利用して、これから官僚により【愛国心A】が導入され、
洗脳教育が始まろうとしています。
【愛国心A】により愛国者が増え、敵国心が生まれ、
敵国者、国防主義者が増え、戦争に至ることを危惧しています。

■愛国心と戦争

「我が国(天皇)と郷土(領土)を愛する(守る)」【間違っている】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「地球と平和を愛する」【本来の必要な教育】
と思います。
国(天皇)のために戦うのか、地球の平和のために戦うのかは、
全然意味が違うと思います。


14 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 13:28:03 ID:42g2ZbR1
【間違い】
●敵国心から愛国心が生まれる

【正解】
●愛国心から敵国心が生まれる。

【理由】
突然、敵国心が降って沸いてこない。
【結論】
愛国心は持っている者もいるし、
官僚の教育による洗脳された愛国者もこれから
どんどん増殖される。

突然、敵国心が降って沸いてこないでしょ?
官僚やマスコミ等により、そういった意図的に敵国心が芽生え、
愛国心にも繋がるが、繋がる理由は、潜在的には愛国心がある
からそうなる。基本的には、愛国心から敵国心が生まれる。


15 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 13:28:36 ID:uTPr0AZb
>>13
やかましい
言いたいことの要約すら出来ないバカが政治語るな

16 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 13:37:43 ID:uTPr0AZb
1 ◆85KgNR48dA

お前、この2chの1レスでは600字以上本来入るのに
お前はそれを少なく見積もっても300レス以上をお前一人の為に使ってるんだぞ
つまり原稿用紙にしたら450枚以上お前一人が占有している事になる。

大学の卒業論文は原稿用紙50枚以上からだから、
下手したらお前は卒論9冊分以上の分量をお前ひとりの妄言の為に使ってるんだよ。
しかもコピペで。


それってどれくらい迷惑だと思う?
そんな人間が平和語る気?

17 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 13:38:47 ID:pJVT1jgB
【間違い】
●敵国心から愛国心が生まれる

【大間違い】
●愛国心から敵国心が生まれる。

【正解】
●対象国の振る舞いから敵国心が生まれる。


18 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 13:39:49 ID:uTPr0AZb
>>17
バカは放置に限りますぜ旦那

19 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 13:41:15 ID:pJVT1jgB
ちょっと暇で

20 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 13:53:07 ID:42g2ZbR1
■言葉の定義
■第一種普遍的ルール
時代、国家、地域に限らず、法律(ルール)が無くとも、
人類として必ず守らなければならない倫理、普遍的なもの。
【例】殺人、強盗、強姦、傷害、詐欺など人の権利を奪うもの。
■第二種可変的ルール
時代、国家、地域により、体制や思想、権力者の都合により変えられるもの。
【例】慣習、常識、憲法、行政レベルの施行令、命令等
【愛国心A】
●保守、懐古的愛国心【間違っている】
過去を美化し、今後も変えず継承していきたい。
世界より国内を優先。自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。
保故回帰(私の造語)  昔のことを研究せず、美化歪曲し、
常に体制を維持し、あるいは歴史回帰を目論む。
【愛国心B】
●未来、創造的愛国心【本来の愛国心】
過去を客観的に見て、改善できることは改善する。
国内より世界を優先。国際協調、世界平和によって、国の平和を担保する。
温故知新  昔のことを研究して、取捨選択し、
そこから新しい知識や道理を見つけ出すこと。
【伝統A】【間違っている】
悪い過去の事実をも【伝統】と表現、美化。
【伝統B】【本来の伝統】
未来に利用、応用できるもののみ【伝統】とし、新しい【伝統】を創る。
【日本人A】今の多くの日本人
他国を蔑視し、在日や部落を差別する愛国者日本人
【日本人B】目指すべき日本人
他国と協調し、自国内においても差別意識のない国際的日本人

21 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 13:53:38 ID:42g2ZbR1
■言葉を定義する理由

明文化してないからといって慣習を示すものではありません。
国旗国歌法が変われば変わりますし、人類にとって必ずしも必要なもの
でもありません。

第一種ルールとは、地球に国家が出来る以前の、人類が存在してから
即日発生する権利のことを示しております。

なぜ私がわざわざこのように独自に分類をしているのかというと、
世の中のルールには、時代、国家、地域に限らず、明文化した法律等
が無くとも、人類として必ず守らなければならない倫理、普遍的なもの
かどうかで線引きしていて、普遍的なものを第一種、そうでないものを
第二種と定義したのです。
国内の法令等は、憲法、法律、命令に限らず、第一種ルールと第二種
ルールが混在しております。

要するに、このスレでは、第一種ルールと第二種ルールを同列に
語ってほしくないからこのように定義しました。
【独りよがりの定義】ではなく、そういった定義がないから、
わざわざ私が議論の便宜上、定義しているのです。
その定義ぐらいは、分かると思います。
第一種ルール<第二種ルール
といった例があるなら聞きましょう。

22 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 13:59:16 ID:42g2ZbR1
>>4
> 家族を憎む人は他人に優しくなれますか?

家族とは固定されたものではないでしょう。
家族がいない方や、家族を新たに形成する方、
家族を変える方・・・家族とは可変的ですよ。

民族グループ、思想集団、宗教等
そういったグループ【族】に対し、愛国心的愛族心があると、
必ず敵国心的敵対心が生まれると思います。

23 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 14:04:38 ID:iPZeODPQ
>必ず敵国心的敵対心が生まれると思います。
悲惨な思考回路だな

24 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 14:05:29 ID:42g2ZbR1
>>17
> ●対象国の振る舞いから敵国心が生まれる。

突然、敵国心が降って沸いてこない。
いくら対象国の振る舞いにより、日本を批判されたとしても、
【愛国心A】がなければ、腹も立たない。
冷静にその批判内容をキャッチできるし、
冷静に中立的な意見も出来る。

しかし、【愛国心A】があることにより、
敵国心が芽生え、闘争心が沸き起こる。 → 戦争。

そして全体的に見れば、【愛国心A】支持者は、
戦争容認派が多いことを自覚しなければ、
単なる私への反論だけに終わってしまいます。


25 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 14:06:53 ID:pJVT1jgB
だっふんだ

26 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 14:07:53 ID:pJVT1jgB
あいーん

27 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 14:12:37 ID:eGkVT+7D
>>22
>家族とは固定されたものではないでしょう。
>家族がいない方や、家族を新たに形成する方、
>家族を変える方・・・家族とは可変的ですよ。
相変わらず訳のわからん屁理屈を・・
だから、その可変的な中で、自分が作っていった
もしくは生まれついた時に自分の属していた家族を憎む人が、
他人に優しく出来るのか?



28 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 14:15:44 ID:CkYn6sou
米国は本質を見極めよ イランの核開発、朝鮮とは違う

中東の大国として

 ウラン濃縮をめぐるロシアとイランの交渉が予想通り平行線をたどっている。

 このあと、3月6日からのIAEA(国際原子力機関)があらためて国連安保理への付託を決め、
舞台は安保理に移ることになろうが、安保理が経済制裁を発動したくても常任理事国の足並みがそろわず、
イランの核開発を止めさせる手立てがないという手詰まり状況に変わりはない。

 イランはウラン濃縮を自国内で実施し、核開発技術を取得し、「核燃料サイクル」を確立することが目的で、
この基本政策を変更する意図は全くない。目指すは、核保有国となり、中東の大国としてにらみを利かせ、
米国主導の中東民主化≠阻止することにある。

 その背景にはイスラム原理主義にもとづく独自の世界観と価値観がある。イランは人口7000万、
紀元前500年いらいのペルシア王国の伝統を受け継ぎ、1979年、イスラム革命によって親米のパーレヴィ王朝を打倒してからは、
宗教国家として欧米のキリスト教文明に対峙する存在となっている。サミュエル・ハンティントン教授が
冷戦終結後の世界に出現すると予言した「文明の衝突」の一方の旗頭なのだ。

 しかも、中東ではサウジアラビアに次いで第2の産油国、確認埋蔵量では原油も天然ガスもロシアに次いで世界第2位だ。
日本は原油輸入の15%をイランに頼っているうえに、アザデガン油田の開発権を取得、とうてい経済制裁には同調できない。
拒否権をもつ安保理常任理事国の中国もすぐ南のヤダバラン油田の採掘権を確保、液化天然ガスの輸入も増大しており、
イラン依存度を強めている。

 そうした先進国、石油消費国の弱みを知り、読み込んで、イランは強気に出ているわけだ。

29 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 14:16:49 ID:CkYn6sou
 そのイランは、将来、石油資源が枯渇したあとのエネルギー源の確保にあると、
核開発の理由づけをしているが、それがいまひとつ説得力をもたないのは、資源枯渇は
少なくとも数十年先の話であり、真の意図を隠しているからだ。

米主導のNPT体制

 原子力平和利用、つまり原子力発電は巨大ハイテク産業で、原子炉設計、建設、運転には
10年の歳月と数十億ドルの資金を要するが、国内にウラン資源があり、採掘、転換、濃縮、
燃料加工、さらに使用済み燃料再処理(プルトニウム生産)の技術を取得すれば、いつでも軍事転用、
つまり核弾頭生産が可能である。これを阻止するために、核兵器保有国はNPT(核拡散防止条約)加盟国に
IAEAの査察受け入れ(保障措置)を義務づけているわけだ。その代わり、NPTは第4条で平和利用(発電)の
権利を保証しているのだが、米国はさまざまな口実をもうけて、一部の国には認めようとしないのだ。

 このため、NPTに加盟せず自力核開発をした国(インド、パキスタン、イスラエル)、NPTに加盟しながら
IAEAに未申告の施設で核開発をしている、あるいはしたとされている国(イラン、朝鮮現在は脱退=A
過去に南アフリカ)、一時試みて断念した国(イラク、リビア、ブラジル、アルゼンチン)などがあり、
NPT体制は機能せず、空洞化している。

 その原因は、NPTそのものが米国主導で5カ国の核兵器保有を既得権として認めている不平等条約であることにある。
この点がインドの核開発の最大の理由だったのだが、ブッシュ政権はそのインドと原子力平和利用協定を結んで、
インドを事実上の核保有国として認めようとしているのだから、身勝手も甚だしい。



30 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 14:16:59 ID:IhWbelQ5
>>1
>殺人、強盗、強姦、傷害、詐欺など人の権利を奪うもの。
これらを禁止しているのは法律であり国家権力。
よって人間は国家に拠らなければ生きていけない。
と思うがどう?

31 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 14:17:22 ID:pJVT1jgB
コピペ太郎のコピペもと
「朝鮮新報」
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/%82%8A-2006/05/0605j0227-00001.htm

32 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 14:18:33 ID:CkYn6sou
 ちなみに日本はNPT加盟の模範生で、全施設をIAEAの保障措置下において平和利用に徹しながら
「核燃料サイクル」をほぼ確立した世界唯一の非核保有国だが、燃料として再処理したものの、
燃料消費のメドがたたず、未使用のプルトニウムが貯まる一方で、核武装を企図しているのではないかと
海外から疑惑の目で見られているのは衆知の通りだ。米ロ英仏中の核兵器保有国はすべて「核燃料サイクル」を
国内で確立している。

国交正常化に応じよ

 以下、イランと朝鮮を比較してみよう。

 唯一の共通点は、ともにNPT第4条の「平和利用の権利」を主張していることだが、両者の思惑は根本的に異なる。
イランは冒頭で述べたように、あくまでも「核燃料サイクル」の自力開発を通して核保有を目指しているのに対し、
朝鮮は、平和利用を唱えながら寧辺で使用済み燃料を再処理してプルトニウムを抽出、ある程度溜め込んだ段階で
核保有宣言をして米国を交渉のテーブルに引き出す「手段」に利用、その交渉戦術が功を奏して
北京の6者協議開催につながっていることだ。



33 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 14:19:05 ID:CkYn6sou
 朝鮮にとって、「核」は貴重な対米交渉のカードだ。イランと違って石油が一滴も出ない朝鮮が
超大国の米国と対等に渡り合えるのは、ひとえに「核」がもつ神通力にある。記録で検証するかぎり、
金日成主席は、すでに1950年代に原子力平和利用に着目し、大量の留学生を旧ソ連に派遣して
基礎研究に当たらせて国産原子炉製造に着手したが、IAEAに未申告の施設でプルトニウム生産を始めたとすれば、
それが対米交渉のカードとして政治的に利用できたからだ。米国が対朝鮮敵視政策を改めていたら、
その必要もなく、朝鮮の核問題解決がこれほど長期化することもなかったであろう。

 しかし朝鮮半島の非核化は主席の遺訓であり、金正日総書記もこれを再三、確認、昨年9月19日に
合意された6者協議の共同声明にも謳われている。イランとの最大の違いだ。

 朝鮮は、軽水炉提供を条件に核兵器と既存の核計画を放棄することに同意しており、確認されているかぎり、
再処理(プルトニウム生産)しかしておらず、ウラン濃縮には手を染めていない。ブッシュ米政権は、
イランと朝鮮の違いを見極めて、6者協議を通じて米朝国交正常化に応じ、朝鮮半島非核化に協力すべきである。
(吉田康彦、大阪経済法科大学教授、元IAEA広報部長)



34 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 14:28:51 ID:42g2ZbR1
>>30
> >殺人、強盗、強姦、傷害、詐欺など人の権利を奪うもの。
> これらを禁止しているのは法律であり国家権力。
> よって人間は国家に拠らなければ生きていけない。
> と思うがどう?

■歴史過程におけるゴミ

君主制、間接制民主主義、政党政治、党議拘束、国境、国家、君が代、日の丸、
こういったものは、サル社会から人間社会になるまでの歴史過程におけるゴミなんです。

●過去には必要だったこと。
●現在も歴史過程だから必要。
この二点は理解しています。

しかし、やがてゴミとして捨てなければならないものなのです。
ゴミを伝統だとか、今後も必要だとか、そういった美化歪曲し、
【ゴミとして捨てなければならない】自覚、理解、ベクトルがないことに
問題ががあると思います。
保守思想ばかり並べてる人間には、将来の展望、理論が皆無。
この先どう考えてるんだ?いったい。

35 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 14:29:26 ID:42g2ZbR1
>>27
> だから、その可変的な中で、自分が作っていった
> もしくは生まれついた時に自分の属していた家族を憎む人が、
> 他人に優しく出来るのか?

それは、自分の属していた家族に対する批判内容によるでしょう。
いくら他者の振る舞いにより、家族を批判されたとしても、
【愛家族心A】がなければ、腹も立たない。
冷静にその批判内容をキャッチできるし、
冷静に中立的な意見も出来る。


36 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 14:34:03 ID:pJVT1jgB
1 ◆85KgNR48dA は愛を知らない。また、誰からも愛されていない

まで読んだ

37 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 14:37:45 ID:42g2ZbR1
>>36
自分の家族も間違いを起こす可能性があるということです。
それを冷静に判断できるのかどうか。

38 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 14:45:29 ID:IhWbelQ5
>>34
>>こういったものは、サル社会から人間社会になるまでの歴史過程におけるゴミなんです。
これは君の意見でそれこそ別に普遍的なルールではないと思うけどね。
人類が誕生しておよそ400万年。
人間の文明の歴史8000年。
そんなに焦る必要は無いよ。
ゆっくり考えな。

39 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 14:59:44 ID:/gRltuv1
おい!日の丸。
そこは、あなたのいるところではないぞ。

漠然としか思っていなかったけど
「卒業式に、子どもたちのための行事に
日の丸はいらん」
ということが、はっきりと感じられました。

正直、僕自身が在日朝鮮人(韓国籍)やってこともあり
とっても違和感のあるところでした。
http://sirosan.at.webry.info/200603/article_7.html

40 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 15:01:16 ID:42g2ZbR1
>>38
もっと先の100年後、1000年後から現在を見る視点が必要なのです。

41 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 15:02:11 ID:pJVT1jgB
アホアホ教の教祖には付き合いきれんな

42 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 15:02:14 ID:42g2ZbR1
>>39
> 正直、僕自身が在日朝鮮人(韓国籍)やってこともあり
> とっても違和感のあるところでした。

■ねじれ現象

朝青龍、ラモスといった在日スポーツ選手などは、
好き好んで日本に在住しているので、意外と君が代には抵抗なく
歌っているようです。

また、極右、暴走族、暴力団なども在日が多いようで、
自国より住み心地が良く、好き好んで日本に在住しているので、
意外と君が代には抵抗なく歌えるのだと思います。
しかし学校内や社会では、校則、法律などは平気で破り、
暴力暴言を繰り返し、迷惑行為を行っているのですが、
君が代は決まりだとか、歌わないのは儀式を妨害しているなど、
まったく日ごろの行いとは違う矛盾した態度を取ります。

もともと日本で生まれ育った日本人は、やはり歴史的に問題があるから、
また平和を奪われる、戦場に駆り出される抵抗がある。
もともと日本で生まれ育った日本人は、好き好んで日本に在住している
わけではないので、冷静に日本官僚の行いを監視し、異議を示す
ことが出来るのだと思います。
そして、日本の未来を危惧するので、君が代の存在を問題視するのです。

43 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 15:07:21 ID:IhWbelQ5
1000年後なんて人類が生き残っているかどうかも分からんぞ

44 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 15:17:15 ID:42g2ZbR1
保守、懐古的愛国心【間違っている】賛成派に、お尋ねしますが、
じゃあなぜ、他国からの防衛が必要なのでしょうか?
世界にその愛が伝っていれば、敵国など存在しないのでは?
一方的に地球と平和を愛しても、片思いです。
私もアジア諸国を問題視している一人ですが、
【偏って嫌韓流、右傾報道を読む限りでは、アジア諸国を爆破したい気持ち】
しかし、そういった気持ちは後回しにして、
平和外交を最優先し、友好後に、領土問題や拉致問題など、
その気持ちを少しずつ伝えるべきであり、相手の言い分も聞くべきです。
本当に地球と平和を愛していれば、私の戦略も御理解できると思います。


45 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 15:18:30 ID:42g2ZbR1
>>43
貴方も私もこの地球上に住んでるのは事実です。
そして、たまたまこの狭い島に生まれ育っているだけのことです。
私は、地球の上から、この住んでいる島、地域を見ているのですが、
貴方は、この狭い島から世界を眺めているのだと思います。

私はこのように先を見越した数々の提案をしておりますが、
いったい貴方は、どういったプランで世界平和を担保できるのか?
ということをお聞かせ願いたいと思っております。

【日本だけ国旗をはずせ】など書いておりません。
当然各国足並みを揃える必要があります。
その先駆者になれればいいのでは?とは思いますが。
国際協力で国旗を掲げていくことで、敵対心が生まれ、
不要な戦争を導くことになる危険性があります。
ですから、国際協力は【日本人】としてではなく、
【国際人、地球人】としたスタンスが必要です。


46 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 15:24:04 ID:8cusrpWP
またあぼーんだらけや

言いたいことまとめろといってるというに

47 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 15:25:12 ID:EA71RcTT
韓国大好き♪
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1142004926/l50

48 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 15:38:55 ID:IbJTahqI
◆85KgNR48dA は文章が長いばっかで何を言いたいのか伝わってこない。
こういうのを駄文と言うのだろうな。

49 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 15:41:33 ID:42g2ZbR1
>>46
>>48
■スレまとめ

【君が代容認派】
【a1】ルールだから守る。【従順】
【b1】お前も守れ。【強要】

【君が代否定派】
【a2】ルールを守るのは当たり前であるが、そういったことを
このスレの主題にしているのではない。
ルールを守っている心理状態は、以下の二通りに分かれる。
【A】ルールを容認し、守っている。
【B】ルールは容認できないが、ルールだから守らざるを得ない。

【B】の方に対しては、
じゃあ、ルールがおかしいと思うなら、法改正も視野に入れて、
今後どのようにルールを変えたらいいのか考えよう。
(1)まず、どういったところを疑問視しているのか出し合おう。
(2)どういったルールにすればいいのか。
(3)そもそも、そのルールに至る過程に問題が無かったのか。
(4)ルールを容認できないのに、ルールだから守っているというスタンスは、
非国民扱いから逃れるため権力に従っているといった戦前を彷彿させるが、
危険ではないか。
(5)第二種ルールは変えられるのだが、ルールは変えられないと錯覚、
誤認してしまって諦めているのか。


50 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 15:42:04 ID:42g2ZbR1
>>46
>>48
【A】の方に対しては、
(1)なぜルールを容認できるのか。
(2)ルールを容認できない方の意見は理解できているのか。
(3)ルールといっても、ルールには種類があり、以下【b2】の理由により、
一部権力者官僚による命令であることを理解しているのか疑問。
(4)君が代の危険性や、戦争そのものを危惧していないのでは?
(5)なんでもかんでも権力者官僚に追認する姿勢は、主権在民の義務や権利
を放棄する危険な思想であるという認識はないのか。

【b2】強要はよくない。
憲法の理念、政府の約束、方針、天皇発言、世界先進国の状況などに
相反している都教委の命令が問題。
国旗国歌法制定時における国民のもっと議論するべきという意見を尊重するべき。
強要する前に、もっと君が代否定派の意見を積極的に聞いて、
理解し合うべきではないのか?
強要に至る原因は、君が代容認派の説得力の欠如、理念のなさが元凶ではないか。


51 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 15:43:02 ID:pJVT1jgB
ルールじゃないよ。常識だよ。モラルの問題

んな事も分からんアホと議論できるわけないじゃん

52 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 15:43:20 ID:42g2ZbR1
■当スレの趣旨(まとめ)
■真性右翼【君が代強要推進】

●天皇を崇拝する歌だ!だから歌うし、お前も文句言わず歌え!(君=天皇)
●国(天皇)が決めたこと。お上の命令には従え。(君=天皇)

■一般の方【君が代強要慎重、君が代にはこだわらない】

●共産主義、日教組による歌うな逆強制に対する反発(君=?)
●無関心、どうでも良い問題。(君=?)
●問題意識はあるが、右向け右の無責任仮性右翼(君=?)
●問題意識はあるが、脳内変換し、都合のいいように歌う(君=国家、あなた等)
●お偉い方が決めたこと。守るしかない。(君=天皇)
●メロディーが定着している。(君=?)
※反対派の意見はある程度理解できる

■反対派【君が代強要反対】

●君が代の歌詞に問題(君=天皇)
●また戦前のように悪用される危惧(君=天皇)
●もっと平和憲法に合わせた歌にするべき(君=天皇)
●今は帝国国家ではない(君=天皇)
●メロディーが嫌い。(君=?)
※一般の方の意見はある程度理解できる


53 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 15:46:15 ID:42g2ZbR1
まとめ

■右翼系、似非右翼【現体制】

●君が代を歌いたい
●君が代を歌いたくない者は認めない。【強制】(2)
右翼権力を利用、天皇発言を無視
君=国家権力、天皇の権威を利用する権力者官僚組織

■真性右翼(天皇崇拝者)

●君が代を歌いたい
●君が代を歌いたくない者は認める。
君=天皇
天皇崇拝者以外は歌ってほしくない。

■当スレの主張

●君が代を歌いたくない★(1)
●君が代を歌いたい者は認める。
君=天皇
過去の戦争は、天皇の権威を利用した権力者官僚組織が元凶

■左翼系

●君が代を歌いたくない★
●君が代を歌いたい者は認めない。【強制】歌うな逆強制
君=天皇
共産国家思想と天皇制は矛盾する。
************************************************************
■当スレの趣旨
★は共通 (1)の理由を述べ、(2)を問題視している。

54 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 15:46:23 ID:Pi2ziTq8
「日の丸・君が代」
強制拒否33人処分
「憲法の理念否定」 都教委に対し批判

 東京都教育委員会は三十一日、都内の公立学校の卒業式で、「君が代」斉唱時に「日の丸」に向かって起立し
斉唱するとの職務命令に違反したとして、教職員三十三人に停職三カ月を含む懲戒処分を行いました。
「日の丸・君が代」不当処分撤回を求める被処分者の会や東京都高等学校教職員組合などは相次いで抗議声明を発表。
「『命令』と『処分』で服従を強要する常軌を逸したもの」「憲法と教育基本法の理念を否定する」と批判しています。

 処分された教職員は都立高校二十八校、都立養護学校二校、都内の小中学校三校に及んでいます。処分の内訳は、
停職三カ月一人、停職一カ月一人、減給十分の一・一カ月十人、戒告二十一人です。処分理由は、ピアノ伴奏拒否一人のほかは、
「君が代斉唱時の不起立」となっています。三十二人のうち二十人が初めての不起立者です。

 このほか、式の司会を担当し、開会に先立って、二〇〇三年に出された「日の丸・君が代」を強制する通達以来の都教委による
「指導」についての事実経過を紹介した教師一人が、「個人的な見解を述べた」との理由で文書による「訓告」処分にされました。

 処分は〇三年以降連続し、これまでに三百四十四人にのぼっています。

 「被処分者の会」の近藤徹事務局長は同日の記者会見で、今年の卒業式を「教職員に対する異常な『監視』『事情聴取』『弾圧』『懲罰』」
と特徴づけ、「『日の丸・君が代』の強制は教育基本法改悪と表裏一体だ。改悪を許さないたたかいを強めていきたい」と発言しました。

 同会弁護団の加藤文也弁護士は「他県では複数の不起立でも戒告のみのところが多いなか、回数を重ねることで処分を
さらに重くすることでも東京都の異常さがある」と批判しました。

55 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 15:47:23 ID:Pi2ziTq8
「前例ない異常事態」
支援者ら300人抗議
 「前例のない異常事態だ」。卒業式・入学式の「日の丸・君が代」強制をめぐり、
東京都教育委員会が教職員を処分したことに、教職員や保護者らから抗議の声が上がりました。

 東京・文京区の東京都教職員研修センター分館。都教委に呼び出された教職員が一人ずつ向かい、
「処分発令」を受けました。同館前には、強制に反対する支援者たち約三百人が集まりました。

 「君が代」斉唱時の不起立を理由に「停職三カ月」というもっとも重い処分を受けた中学校教師(55)は、
支援者を前に「教育の名を借りた子どものマインドコントロールには加担できない。どこまでもたたかいます」と語りました。

 卒業式の司会で「都教委の方針で『内心の自由がある』ことは説明できません」とのべた高校の男性教師も処分に。
都教委から発令されたときの様子を、「事実と違うといっても聞き入れず、都教委は一方的に処分文書を読み上げた」といいます。

 不起立で初めての処分を受けた高校教師(57)は「立たざるを得なかった人もいるけれど、職場はみんな私たちと同じ気持ちです。
憲法と教育基本法を教育に生かさなければいけない」と語りました。

 「『日の丸・君が代』不当処分撤回を求める被処分者の会」は同日、都内で抗議集会を開きました。



56 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 15:47:25 ID:42g2ZbR1
>>51
> ルールじゃないよ。常識だよ。モラルの問題

■日本の常識、世界の非常識

いろいろ調べましたが、どうやら、以下の内容が一般的のようですね。
「一般の公務員には争議権(スト権)だけが認められていない」
※一部見解の違う意見もあるようですが・・・
しかし多くの国では、一般労働者と同等に公務員にも争議権があるようです。
よって、この件は、日本の常識、世界の非常識のようです。

日本官僚は、どれだけ異質で、必要以上に部下家来公務員を縛り付け、
拘束し、奴隷扱いしているのかが良く分かります。

公務員を一般労働者と解釈するのか、官僚の奴隷とするのかの違いですね。

************************************************************
いわゆる労働三権(団結権、団体交渉権、団体行動権=争議権)のうち公務員
(国家公務員を含む)で完全に三権が認められていないのは、警察官と消防署員
等と一部の管理職員」のみであり、「一般の公務員には団結権と団体交渉権が認
められ、争議権(スト権)だけが認められていない」、したがって「教職員の組
合は法的にも認められた労働組合」である、とされている。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01254/contents/777.htm


57 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 15:49:08 ID:42g2ZbR1
>>51
> ルールじゃないよ。常識だよ。モラルの問題

■教育、常識について

常識とは、千差万別。普遍的なものは無く、人や時代、地域によって違います。
よって、学校で教える必要は全くありません。
特に儀式についてのマナーは、世界から日本は問題視されておりません。
できていないことを優先的に教育するべき。

選択肢の少ない画一で、暗記、詰め込み、教育が元凶。
ですから当然、いろいろな教材やタイミング等、様々な対策を取ります。
ビデオ、CG、模型、もっとわかりやすい教科書、問題集、・・・
しかし、現在は使用する教科書が決められており、
教師のそういった創意工夫といったプレゼンができない、あるいは、
意欲のない税金泥棒教師の増加等、そういった要因が諸悪の根源です。

【先生B】>>248については、きちんと事実を説明し、選択肢を生徒に与えています。
先生の責務が、【きちんと事実を説明】であり、
選択肢を生徒に与えている行為は責任逃れではなく、
こういった考えさせる場を提供することが国家の責務であり、真の教育なのです。
■第一種ルール
時代、国家、地域に限らず、法律(ルール)が無くとも、
人類として必ず守らなければならない倫理、普遍的なもの。
【例】殺人、強盗、強姦、傷害、詐欺など人の権利を奪うもの。
■第二種ルール
時代、国家、地域により、体制や思想、権力者の都合により変えられるもの。
【例】行政レベルの施行令、命令等


58 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 15:49:37 ID:Pi2ziTq8
教育でなく“脅育”
「日の丸・君が代」都教委が強制

 卒業式・入学式で生徒が「君が代」を「起立・斉唱」するよう教職員は「指導」の徹底を――。
東京都教育委員会が十三日、都立学校の全校長に出した通達です。職務命令にあたる通達が出たことで、
「生徒の不起立」があれば教職員が処分の対象になります。生徒の「内心の自由」を踏みにじる
「日の丸・君が代」の一層の強制に、抗議と撤回を求める声が高まっています。

 「教育が“脅育”になっている」。通達撤回を求める都教委要請で、この三月に都立国際高校を卒業した女性が言います。
同校の卒業式では、式の開始の合図で全員が起立した瞬間に「君が代」が流され、「斉唱」を強制。昨年、同校を卒業した姉は
「予行演習では『君が代』のことは何も指示せず、当日いきなり歌わせる。ひきょうなやり方だ」と怒ります。

「違反」を処分
 通達が出るきっかけは、十一日に行われたある都立高校定時制課程の卒業式。クラスの大半の生徒が「君が代」斉唱時、
起立しませんでした。これに対し、中村正彦教育長名で通達が出されました。その内容は、「校長は自らの権限と責任において、
学習指導要領に基づき適正に児童・生徒を指導することを、教職員に徹底するよう通達する」というものです。

 都教委は二〇〇三年十月、教職員に「日の丸・君が代」を強制する通達(10・23通達)を出し、「違反」の教職員を
処分してきました。ことし一月、創立記念式典で、「君が代」斉唱時に起立しなかったとして養護学校教諭が停職一カ月の処分を受けました。
〇三年以来、校長が出す「起立・斉唱」の職務命令に従わなかったとして処分を受けた教職員は三百人を超えています。

59 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 15:50:27 ID:42g2ZbR1
【先生A右翼】【先生B】は、このスレの議論を円滑に行うため、
私が想定した仮定の先生像です。
だいたい、この二通りに分かれるのでは?と思います。
私は、下記のように、【先生A右翼】ではなく、【先生B】を望んでおります。
************************************************************
【先生A】いいか、君が代斉唱は、儀式では当たり前なんだ。ちゃんと歌いましょう。
【生徒A】え?なぜ?どうして儀式で君が代斉唱しないといけないの?
いつ、誰がどういう目的で決めたの?
【先生A】決まりは決まり。偉い人が決めたこと。うるさいことは言うな!
【生徒A】しかし、理解しないと歌いづらい。
【先生A】決まりは文句言わず守れ。守らないと竹刀でブッ叩くぞ!
************************************************************
【先生B】
君たちには、憲法に保障された基本的人権である内心の自由があるんだよ。
そして国旗掲揚、国歌斉唱は、政府が国民に強制しないと約束しているし、
天皇も都教委に対して、国旗掲揚、国歌斉唱は、強制でないのが望ましい
とおっしゃっている。
もう、戦争から年数が経ち、戦争に抵抗のない人たちが増えてきており、
日の丸君が代にも抵抗が少ない人、あるいは日の丸君が代のことに、
あまり関心のない人たちも増えていますが、
日の丸君が代は、戦争に使われたので、抵抗のある人も多いんだ。
先生が生徒に強要してはダメだという文部科学省の方針があり、先生は、
君たちに強要はできないんだよ。
だから国旗掲揚、国歌斉唱は、君たちの気持ちで判断したらいい。
【生徒B】
なるほど。
君が代斉唱をするかどうかは、自分で考えます。
今の国旗国歌が、今の日本に相応しいのかどうか考えます。
どういった国旗国歌が、今後の日本、世界に相応しいのかどうか考えます。


60 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 15:50:43 ID:Pi2ziTq8
 この強制は、石原都政と自民、公明、民主の各党が一体で、推進・強化してきたものです。

 民主党の土屋敬之都議は、〇三年七月の都議会本会議で「国歌斉唱時に起立もしない教職員がいまだに存在する」
「式典運営指針などを制定すべき」と要求。直後に10・23通達が出されました。

 自民党の古賀俊昭都議は昨年十二月、「改めて生徒への適正指導を通達として出すべき」と質問。
中村教育長は「卒業式等において学級の生徒の多くが起立しないという事態が起こった場合には、
生徒を適正に指導する旨の通達をすみやかに発出」すると答えました。今回の通達は、この答弁が元になっています。

市民らも抗議
 強制をエスカレートさせる今回の通達に、都教組など教職員組合・市民グループは相次いで抗議。
「『通達』によって、教職員にあらためて生徒への指導を強制し、生徒の思想・良心の自由を抑圧するようなことは許されない」
(都高教)と撤回を要求しています。

 「卒業式とは、三年間の教育の総括であり、最後の授業です」。職務命令違反で処分された元都立高校の校長(62)は
こう語っています。「もっとも大切なのは、生徒を主体とし、その親の気持ちを大事にし、みんなで感動的な卒業式にするということです。
『日の丸・君が代』をもっぱら目的とする式を一律に強制するような職務命令に、教育論はありません」




 10・23通達 国旗は舞台正面の左、都旗は右。教職員は国旗に向かって起立し、斉唱する―などの式のやり方を細部まで決めた
「実施指針」。校長の職務命令に従わなかった場合、責任が問われるとしています。



61 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 15:52:11 ID:pJVT1jgB
国旗国家は国民として敬うべきものである→常識
国旗国家をないがしろにし、蔑む輩→非常識


>>58 共産党のコピペウザイよ、コピペ太郎

62 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 15:53:10 ID:IbJTahqI
◆85KgNR48dA はどっかからコピペしてきてるの?
一人でこんな長文連投しまくってると思うと気持ち悪いんだけど。

63 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 15:54:48 ID:MB2oIOVD

在日がまず通名・仮名をやめろよ。 日教組教師からね

何十年、日本で生きてきて来て、まだ学校や会社、取引先で
本物の在日朝鮮人に会ったことがない。



64 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 15:55:42 ID:pJVT1jgB
>>62
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145010384/

過去レスの使いまわしだよ。気持ち悪いよね

65 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 15:56:40 ID:O3R6XToB
ttp://www.zenshin.org/
ttp://www.jrcl.org/
ttp://www.bll.gr.jp/
これなんですか?怖いです(><)

66 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 15:57:42 ID:Pi2ziTq8
「日の丸・君が代」強制を批判したら
PTA会長辞任とは
東京弁護士会 「人権侵害」と警告

 東京都の小学校の入学式あいさつで「日の丸・君が代」の強制に批判的な考えを述べた男性が、
PTA会長を辞任に追いこまれた問題で、東京弁護士会はこのほど、当時の校長と教頭による人権侵害行為があったとして、
二人に警告を出しました。男性は「主張が認められてうれしい。都教育委員会は強制をやめるべきです」と語っています。

東京・中野区 高橋 聡さん語る
 この男性は中野区のピアニスト、高橋聡さん(37)。子どもが通う区立小学校の二〇〇四年度のPTA会長に選ばれ、
同年四月に開かれた入学式であいさつしました。

 あいさつの最後に都教委が「君が代」斉唱時に不起立だった教職員を大量に処分した問題にふれ、「このような押し付けから
本校が無縁であること、本校の子どもたちが将来にわたっても内心の自由を傷つけられるような事態にならないことを心から願います」とのべました。

校長と教頭が
 これにたいし当時の校長が「学校方針に反することを公の場で発言するべきではない」と高橋さんに注意。
ほかのPTA役員から会長の辞任を求める意見が出され、高橋さんはいったん辞意を校長に伝えましたが、
あとで撤回しました。

 校長は撤回を認めず、地域住民らでつくる学校評議員会に高橋さんが出るよう求めました。
学校評議員会に出席した高橋さんに、教頭がほかの評議員らとともに強く辞任を迫りました。
教頭は「ほかの役員が一緒にやっていけないといったら辞めますか」と発言。高橋さんが
「辞めざるを得ない」と答えると、別室にいたほかのPTA役員を呼び入れ、一人ひとりに発言させました。
全員が一緒にやれないと答えたため、高橋さんは辞任を表明せざるをえなくなりました。
校長がその場で辞表を書くよう求め、高橋さんはやむなく辞表を書いたといいます。



67 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 15:58:34 ID:pJVT1jgB
↓1 ◆85KgNR48dA のような奴の末路
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145016281/l50


68 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 15:58:38 ID:Pi2ziTq8
救済申し立て
 高橋さんは昨年二月、東京弁護士会に人権救済を申し立てました。東京弁護士会は調査のすえ今年二月二十八日付で、
当時の校長と教頭の行為は人権侵害行為だとする警告を出しました。

 警告は、校長・教頭の行為は「自主独立であるべきPTAの活動に対する干渉であるのみならず、
申立人の意思決定の自由を奪うもの」「多様な意見のありうる日の丸掲揚・君が代斉唱問題についての申立人の
意見表明に対する事実上の圧力」だと指摘し、憲法が保障する人権を侵害したと結論付けています。

 高橋さんは「法律の専門家に私の主張が認められてとてもうれしい。生徒が立たないと教師を処分するなど、
都教委の押しつけはますますひどくなっていて、異常だと思います。一人でも多くの人がおかしいと声をあげてほしい」
と語りました。今後、謝罪を求めて当時の校長と教頭、区教委に要請書を提出することにしています。

 警告が出たことについて当時の校長は「コメントすることはない」としています。また、当時の教頭は
「(会長を)やめるよう強要したことはない。高橋さんが自主的にやめたと考えている」とのべています。
中野区教育委員会指導室は「高橋さんと校長の双方から話をきいたが、事実のとらえ方に違いがある。
区教委としては弁護士会が指摘したような人権侵害があったとは考えていない」としています。



69 :(`・ω・)つ旦~:2006/04/28(金) 16:06:14 ID:DN1i12xt
頼むから要約してくんない?

反論どころか、読む気すらしないんだけど・・・

長文は苦手です〜><

70 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 16:12:36 ID:42g2ZbR1
卒業式終了〜日の丸の存在 ぼちぼちな小学校教師 しろのブログ-ウェブリブログ
http://sirosan.at.webry.info/200603/article_7.html
より

国の行事に日の丸は当たり前、でも学校の行事には校旗があればいいと思います。
別に上から強制しなくてもサッカーの試合になればみんな日の丸ふってる。それが
自然なナショナリズム。
卒業式は子どものためのものにしたいですね。僕のまわりにはけっこう「儀式なん
だから厳粛に、子どもにやらせるべきではない」みたいな考えの人が多いです・・・
ところで、なんで上の人は日の丸君が代を強制させたいのか?僕が思うに、国民を
そう教育した方が国が得をするからなんだなあという感じがします。自国をひたす
ら愛することばかり教え込まれた国民は、他国への思いやりよりも自国の露骨な利
益追求を肯定するようになります。過去のファシズム国家や今の某大国がそうです
ね。

全員そろって起立し、君が代を歌っていらした先生たちのなかにもきっと違和感を
抱いている方がいらしたのですよね。そう信じたいです。

でも、先生たちも保護者も、保護者同士でさえも、本音を語り合えないのが実情で
すよね。

オリンピックやサッカーのときの日の丸でさえ、ワタシは違和感をもってしまいま
す。そうして昂揚感とともに飼いならされていくのが怖いし悔しいです。
「日の丸」「君が代」の歴史だけは忘れたくないです。
こんな先生もいらっしゃるとわかって、ワタシもうれしかったです。


71 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 16:15:12 ID:pJVT1jgB
炎上済みの在日教師のブログなんか載せてなんか意味あるの?


72 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 16:30:14 ID:Pi2ziTq8
自公の教育基本法改悪案
「愛国心」を国家が強要
権力の介入へ足がかり
どこ変える?何が問題?

 13日に明らかになった、与党の教育基本法改悪案。協議会、検討会の発足以来、足かけ3年、
70回にも及ぶ議論の結果、出てきたものはいったい何だったのでしょうか。

20を超える徳目を列挙
 与党案で何より目につくのは、教育の目標として「幅広い知識と教養を身に付け」「真理を求める態度を養い」
「豊かな情操と道徳心を培う」など、数え上げると二十以上にも及ぶ徳目を列挙していることです。「目標」である以上、
一つひとつの達成度が問われることになります。これではもはや理念法ではなく、教育のあり方をがんじがらめに縛る法律へと、
教育基本法が変質してしまうことになります。

 徳目のなかでまったく新しく盛り込まれたのが「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛する」という部分です。
「愛国心はゆずれない」という、自民党の安倍晋三官房長官をはじめとする改憲・タカ派勢力の意見を取り込んだ形となりました。

 公明党の冬柴鉄三幹事長は十三日、記者会見で「(与党協議は、愛国心を盛り込むことを)国民に十分説明できるものが必要だというところに
端を発した」と語りました。もっとも入れたかった中心命題は「愛国心」だったことが、この発言からもわかります。

73 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 16:31:15 ID:Pi2ziTq8
 現行法では、教育が目指すものとして、真理、正義、勤労と責任など、限られたことしか述べていません。
心のありようを法律で指図すべきではないという考えが、立法者たちのなかにあったからです。

 一方、戦前の教育の支柱だった「教育勅語」には、十四の徳目が掲げられていました。
「家庭教育が書いていない、愛国心が書いてない、そういうことを加えていくと、
だんだん教育勅語に近づいていく」―教育研究者の大田堯さんは『わたしたちの教育基本法』(埼玉新聞社)で
そう語っていますが、与党案はその指摘どおりです。

国が教育のあり方縛る
 教育行政については、「教育は、不当な支配に服することなく」という書き出し部分は現行のままとなりました。
ただし、「国民全体に対し直接に責任を負つて」という文言は削除されました。この部分は、「国民の意思と結びついて、
権力の圧力からは自由に、自主的に行われなければならない」という意味が込められた、権力の圧力に教育が
屈しないためのよりどころです。

 与党案ではここを、「この法律及び他の法律の定めるところにより行われるべき」と書き換えています。
行政権力が「法律にそってやっている」と主張すれば、「君が代」強制などの“愛国心教育”を進める根拠にも
使われかねません。

 新設される教育振興基本計画にも大きな問題があります。政府が教育内容や教育方法にも大手を振って
介入できるようになるからです。

74 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 16:32:05 ID:Pi2ziTq8
 教育のあり方を決めるのは、国ではなく国民―戦前の痛苦の反省に立ったこの教育基本法の根本精神が、
百八十度くつがえされることになります。

 前文では「憲法の精神にのっとり」という文言が残されましたが、徳目でがんじがらめとなり、
教育への行政介入を許せば、「憲法の精神」にのっとりようがありません。

今も色あせない現行法
 現行の教育基本法には、戦後の再出発にあたっての「二度と戦前の過ちを繰り返さない」という
当時の人びとの決意が込められています。そこに込められた理想は、いまも色あせていません。

 一方、与党案からはそうしたものが感じられるでしょうか。新しく盛られた「生涯学習の理念」
「大学」「私立学校」「家庭教育」「幼児期の教育」などの項目を見ても、教育基本法にどうしても
書かなければならないような内容ではありません。

 逆に、前文、教育の目的、教育の機会均等などは、現行法をほぼそのまま引き継いでいます。
教育の機会均等では障害者の教育の重視を書き加えていますが、障害児の全員就学を励まし、
支えてきた実績が、現行法にはすでにあります。現行法はそれだけ、今にも十分通用する豊かな中身を持っているのです。

 結局出てきたものは「国と郷土を愛する」という徳目であり、教育行政の条項を骨抜きにすることだった―。
こんな与党案が、国民の「教育を良くしたい」という願いとかけ離れたものであることは明らかです。



75 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 16:42:27 ID:XADZohyr
その心のありようを中朝に都合のいい欺瞞的な思想に洗脳する日教組

76 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 16:44:17 ID:veciTbOZ
国旗にしろ、国家にしろ、天皇制にしろ、日本の国民であって、
変えようと思えば、変えるための方法がある今の日本に住んでいて、
こんなところで、複数のスレを占拠して、コピペを続けているということは、
そもそも、日本の国民ではないか、具体的行動もとれないチキンかどちらかなんだが、
どっちなんだろうな。

ああ、行動してみたけど、誰も説得できず、賛同者がほとんどいなかったので、
欲求不満で、あほな事してるってのもありか。

77 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 16:47:07 ID:42g2ZbR1
卒業式終了〜日の丸の存在 ぼちぼちな小学校教師 しろのブログ-ウェブリブログ

中学校の卒業式でした。壇上には日の丸と京都市の旗が並んで掲げられ、
「ご起立ください、礼っ!」何に向かって礼をしろっていうんですかねエ。
ワタシですか? もちろんしません――続いて「国歌斉唱」
ワタシ? そこで座っちゃいました、歌わないし――

最初からその予定だったので、いちばん後ろの席にいたのですけど、
ほとんどの方は素直に従ってらしたみたいですね。
先生たちは仕方がないのでしょうけれどね。処分されちゃいますものね。
一人だけ、どこかのおひげのお父様がお座りでした。

壇上に校長や来賓の方が上がるたび、生徒たちはさっと起立です。
号令もないのにきびきびとした動き、訓練されています。
ちょっと怖いですよ、ナチスみたい。式は厳粛に進行します。
厳粛だけど、感動のない式ですね。
やっぱりこんなになっちゃったんだ、京都の卒業式――

ワタシは君が代も日の丸もない卒業式しか知らない世代ですもの。
知りたくもなかったけど。違和感いっぱいです。
日の丸を見ると戦争しか思い浮かびません。
君(天皇)の国が世々に栄えるのではなく、そこに暮らす人々が幸せに栄える
のでなくては嫌なのです。
しかも心のなかまで支配されるなんて、まっぴらなんです。
歌いたくないものを強制されたり、わけのわからないものに頭を下げたり、
そんなことはしたくないし、させたくない――
それを子どもにどう伝えていけばいいのでしょう。

式の後、生徒たち自身の企画によるサプライズ、先生たちに内緒で練習していた
「紙飛行機」を歌ったんですが、そこで初めて感動でした。
先生たちも生徒たちも泣いていたし、それが彼らのほんとうの卒業式だったのでしょうね。


78 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 16:49:27 ID:pJVT1jgB
>>77 それ、「非常識」の例だろ?

79 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 16:53:17 ID:xcSWym2I
>>77 つーか他人と気持ちを通わす事を否定する奴が、
何に対して感動を覚えると言うんだ?



80 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 16:53:50 ID:XADZohyr
>>77みたいな連中が「荒れた成人式」を世間に晒したんだろうな

81 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 16:54:50 ID:xcSWym2I
ああ、そうか、サプライズでしか感動しないのか。

82 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 16:57:04 ID:42g2ZbR1
>>78
>>79
>>80
私は以下の部分に感動しました。
************************************************************
式の後、生徒たち自身の企画によるサプライズ、先生たちに内緒で練習していた
「紙飛行機」を歌ったんですが、そこで初めて感動でした。
先生たちも生徒たちも泣いていたし、それが彼らのほんとうの卒業式だったのでしょうね。

83 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 16:58:05 ID:pJVT1jgB
>>82
アカ教師に洗脳された可哀想な子供・・・・

こんなので感動するの?ああ気持ち悪い

84 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 17:00:45 ID:42g2ZbR1
>>80
> >>77みたいな連中が「荒れた成人式」を世間に晒したんだろうな

私は、生徒、教師側からの視点で申し上げているのです。
生徒、教師側からの視点では、卒業式は、教師と生徒が別れを惜しむ場と言えます。
しかし、官僚、権力側の視点は、生徒、教師といった主役を無視し、
権力を押し付け、洗脳させる絶好の場なのです。
長々と権力者の訓示、演説を行う行為から、その意味が分かると思います。
成人式の乱れも、成人者といった主役を無視した、権力者の訓示、演説を嫌う
現われだと思います。

85 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 17:04:17 ID:pJVT1jgB
>>84
手遅れ

86 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 17:06:20 ID:XADZohyr
官僚の話をする卒業式、成人式なんて見たことねえw
普通に話を聞けないガキが増えてるだけw

つーか普段生徒を中朝寄りの思想に洗脳してる教師ってwww

87 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 17:09:44 ID:XADZohyr
普通の卒業式、成人式は
これから社会に出て行く若者に社会への責任と自覚を促す言葉とエールだと思うが
十分主役のために考えられた訓示じゃねーの?

そういうのに全く触れない権力者の訓示、演説ってどこの国でやってんだ??
キタ朝鮮とかか?www

88 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 17:11:24 ID:42g2ZbR1
>>83
戦争を起こしたのは、民意ではなく、権力者官僚によるものです。
戦争を決定した後、国民に対する「戦意発揚」統制戦争グッツとして、
日の丸、君が代が悪用されたのです。

統計というよりも、右翼思想以外で、君が代強要を積極的に賛成する
正当な理由を示すものがないからです。

一般の方は
(1)無関心、どうでも良い問題。
(2)問題意識はあるが、右向け右の無責任仮性右翼
(3)お偉い方が決めたこと。守るしかない。

こういった問題に多数少数は関係ありません。
多数だからといって正しいとは限らないのです。
【地球は丸い】と主張して馬鹿にされた時代もあるのです。
現在もそうですが、【戦争反対】と主張して非国民扱いされた時代もあるのです。

私は君が代を歌いたくない人は歌う必要はない、強制は良くないと言って
いるのであり、日教組のように、絶対に歌うなと扇動行為をしているので
はありません。
ただ、君が代を歌う限りは、もっとその危険性、弊害を理解した上で、
歌わなければならないし、もっと歌いたくない人を尊重し、理解するべきだ
ということ。


89 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 17:15:15 ID:42g2ZbR1
>>86
貴方は左翼系によるPTSDじゃないかと思われます。
普通の人は、そこまで憎しみの表現はしません。

貴方はおそらく、幼児期に、嫌いな左翼系の人がいたとか、
左翼系の人に嫌がらせを受けたとか、そういった特異な体験があり、
そういった行動を繰り返しているのだと思います。非常にお気の毒だと思います。

(1)過去に左翼系の人や、日教組の教員により、嫌な思いをした。
(2)天皇崇拝者でもないのに、君が代を肯定。

■共産、左翼、日教組の影響
歌うな逆強制という、【恨み】【反発】【トラウマ】により、君が代を
斉唱している方がいらっしゃいます。
PTSDの基礎知識
http://www.angelfire.com/in/ptsdinfo/about/pt2a.html
しかしなんとかPTSD【トラウマ】を乗り越えてほしいなーと思いますが、
私は医者でも僧侶でもないので、どうしようもできないのですが、

例えば天皇崇拝者だからとか、君=国民と、脳内変換して都合よく解釈して
歌っているといった積極的理由があるわけでもないようなので、
もし、君が代の本当の意味や危険性、君が代強要における権力者官僚
の目論見が理解できれば、必ず、私等、君が代を歌えない方々の気持ちが
分かる日が来ることを信じております。
そして、【恨み】【反発】【トラウマ】から開放される日をお祈り申し上げます。

国旗を引きずり降ろした教師が何人もいた事実、
そういった共産、左翼、日教組の行動により、
国旗国歌問題を取り上げにくい問題にしてしまった現状を、
残念に思いますし、遺憾に思います。


90 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 17:16:02 ID:42g2ZbR1
君が代を問題にするとすぐ左翼と決め付けることは、間違っていますよ。
君が代反対=左翼ではなく、そういう決め付ける右翼に問題がある。
戦前の教育が洗脳のため利用したと表現しただけで、【極左】と
決め付けていることこそ、かなり偏見のある考えだと思います。
そういった偏見を取り払わなければ、相手の言いたいことや、
相手の気持ちを受け止めることは不可能だと思います。

【官僚】といった単語だけで、そう反応してしまう貴方に問題があると思います。
そういった先入観や偏見は、是正しなけれれば、相手の発言する内容の
真意が汲み取れないと思います。
ある意味、右翼らのそういった日ごろの洗脳行為が、そうさせているのかもしれません。

私の場合は、右翼(帝国主義、今の日本)左翼(共産主義、日教組)
両者とも、独裁主義、官僚主義だから目指す思想は一緒なので、
問題視しているのです。
もちろん、右に偏った現体制を問題視している点では、一部左翼と
ダブっていることは否定できませんが、貴方の言う左翼の定義とは?
国連やEU、脱国家、非政府的なものを、左翼と定義するのは無理があるでしょう。
今まで散々説明してきたが、相変わらず色眼鏡で見ている。


91 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 17:16:06 ID:pJVT1jgB
ああ気持ち悪い

92 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 17:16:32 ID:XADZohyr
なぜ歌いたくない人が必ず優先されなきゃいかんの?ww
あと日本はもう反省しまくりだからそんな危険はないんじゃね?w
君が代=戦争って頭悪すぎじゃね?
日本のこれからの態度で君が代のイメージは十分変えていけるだろうしw

そのためにも特定アジアを更正させなきゃなww

93 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 17:17:35 ID:42g2ZbR1
歌うな逆強制という、PTSD【恨み】【反発】【トラウマ】
にさせた罪は大きい。ぜひ糾弾したい。
我々反対派にとっても、非常にマイナス。
教師の君が代強要に至ったひとつの要因であり、非常に悪影響を
及ぼしている。
君が代強要反対=真性左翼、共産主義、日教組というイメージ固定は、
非常に迷惑している。

日教組も右翼も、どっちもどっちですね。
とことん、潰し合いすればいいのです。
貴方も偏ったサイトだけでなく、以下を参照してみて、バランスを保ってください。

都教委の「日の丸・君が代」 報道リンク集

だから、そういった事実があった事は否定してませんし、
そういった共産、左翼、日教組の行動により、
国旗国歌問題を取り上げにくい問題にしてしまった現状を、
残念に思いますし、遺憾に思います。

日教組と右翼が場外で乱闘すればいい。(言論でね)
教育という現場に持ち込むなよ。子供たちが迷惑だ。

94 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 17:18:10 ID:42g2ZbR1
何度も繰り返しておりますが、君が代強要の反対は、日教組だけではない。
日教組以外の我々も巻き込み、国家権力により、一律に君が代強要、愛国心強要
を推し進めることは問題。
日教組が問題なら、国家権力者は、彼らと言論を持って協議していただきたい。
教育現場を巻き込み、保身のため、利権を守るために、君が代強要を推し進
める国家権力者は問題。

貴方はただ、左翼、日教組に反発したいだけの思想でしょ?
私の場合は、右翼(帝国主義、今の日本)左翼(共産主義、日教組)
両者とも、独裁主義、官僚主義だから目指す思想は一緒なので、
問題視しているのです。
もちろん、右に偏った現体制を問題視している点では、一部左翼と
ダブっていることは否定できませんが、貴方の言う左翼の定義とは?

問題は、日本の右翼が、自分の思想以外をすべて左翼だと勝手に定義づけ、
今の日本の帝国、官僚主義に異議を唱えるだけで左翼あつかいし、
思考を停止させてしまうこと。
それより、以下の質問に答えてください。


95 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 17:18:28 ID:kx3XA6EM
>>89
すげーな。人を病人扱いかよ。

お前何様?

96 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 17:19:00 ID:42g2ZbR1
右翼へ
教師、学生には「君が代」=天皇の国の未来永劫を願う歌、を教育
をしながら、都教委が、天皇発言を【無視】しているという事実の
矛盾についてはどう思うのか。
右翼は、天皇崇拝者だろ?
なぜ天皇の言うことを聞かない?
右翼の敵は都教委だろ?
(1)なぜ、天皇発言より都教委の行動を優先させるんだ?
(2)北朝鮮を嫌いながら、なぜ北朝鮮のような国を作ろうとする?
教師の君が代強制は、(1)に基づき(2)を生み出す結果となる。

国連やEU、脱国家、非政府的なものを、左翼と定義するのは無理があるでしょう。
今まで散々説明してきたが、相変わらず色眼鏡で見ている。
君が代を問題にするとすぐ左翼と決め付けることは、間違っていますよ。
君が代反対=左翼ではなく、そういう決め付ける右翼に問題がある。
戦前の教育が洗脳のため利用したと表現しただけで左翼と
決め付けていることこそ、かなり偏見のある考えだと思います。
そういった先入観や偏見は、是正しなけれれば、相手の発言する内容の
真意が汲み取れないと思いますし、相手の気持ちを受け止めることは不
可能だと思います。
ある意味、右翼らのそういった日ごろの洗脳行為が、そうさせているのかもしれません。


97 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 17:19:33 ID:XADZohyr
>>89
>86
貴方は右翼系によるPTSDじゃないかと思われます。
普通の人は、そこまで憎しみの表現はしません。

貴方はおそらく、幼児期に、嫌いな右翼系の人がいたとか、
右翼系の人に嫌がらせを受けたとか、そういった特異な体験があり、
そういった行動を繰り返しているのだと思います。非常にお気の毒だと思います。

(1)過去に左翼系の人や、日教組の教員により思想が染まった。
(2)君が代を歌うこと=天皇崇拝でもないのに、君が代を否定。



障害認定かよwww>>1には氏んで欲しいなw

98 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 17:20:10 ID:pJVT1jgB
こいつ自分で書いたオナニー文を使いまわしてるだけじゃん。

資源の無駄だな

99 :好衛兵:2006/04/28(金) 17:20:19 ID:UpM2BP/B
×右翼=帝国主義(多民族連合国家)
○右翼=民族主義、国粋主義(単一民族国家)


ロボコン0点!
一からやり直せ!!

100 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 17:20:46 ID:XADZohyr
>>94
だからいつどこで
国家権力により、一律に君が代強要、愛国心強要を推し進め
てるんだ?

妄想でっち上げは程々に

101 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 17:23:37 ID:XADZohyr
歌おうが歌うまいがどっちでもいいけど
中国と朝鮮は日本より異常っつーのはガチだからどうしようもないw

102 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 17:27:45 ID:x/C3FFFa
「愛する」=「憎む」ことだ。



103 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 17:29:23 ID:XADZohyr
じゃあ朝鮮はツンデレ?

104 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 17:29:28 ID:42g2ZbR1
高圧的態度、乱暴な発言者
捨て台詞をはく
常識だとか当たり前だとか言い出す人

こういった人物は大抵、きちんとした根拠、理論がないので、
こういった態度しか取れないのです。
愛国者とダブったところがあります。

■愛国者は、差別意識の強い人という傾向があると思います。

愛国者(線引き者)
=部落差別者=在日差別者=闘争心が強い=負けず嫌い
=他者との協調性がない=自己中心的思想=中華思想
=自国から他国を見ている視野が狭小な考え
=価値観も固定、柔軟性がない。多様な価値観を認めない。
=保守的、ノスタルジーが強い。
=村社会容認=村八分肯定
=格差社会を望む、いじめ社会容認。

105 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 17:31:20 ID:pJVT1jgB

同じテキストの使いまわししかできない奴

106 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 17:31:41 ID:42g2ZbR1
>>97
> (2)君が代を歌うこと=天皇崇拝でもないのに、君が代を否定。

国旗・国歌法が成立した1999年、当時の小渕首相は、
「君が代」の解釈について「『君』は、天皇のことを指す」
と国会で説明しているので、都教委は、君=天皇という認識があり、
天皇を敬う歌であることは認識済みであるにもかかわらず、
その歌の主人公である天皇の気持ちを無視して、天皇を敬う歌を歌
うことを強制している都教委の通達、職務命令に矛盾を感じます。


107 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 17:32:45 ID:42g2ZbR1
>>97
宗教(グループ)といえば、やはり国家統一の天皇崇拝教の存在ですね。
日本は幸い、複数の宗教(グループ)が乱立し、各宗派の対立、
無神論者との対立を避けやすいのですが、国家統一の天皇崇拝教の存在は、
天皇崇拝者 VS 無神論者 という対立の構図を作ってしまっているので、
非常に危険なのです。

宗教(グループ)は、ある特定の神を信じるから宗教なのです。
無神論という考えのひとつの定義ですから、無神論にもいろいろ
考えがあるでしょうし、宗教(グループ)のように群がって、
戦争を起こすことはありません。
無神論者が集まって、戦争を起こした歴史はないと思います。

無神論者は特に何かに洗脳されているわけではありませんので、
天皇崇拝者以上の意識はしないのですが、天皇崇拝者には洗脳が
入っているので、非常に危険です。


108 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 17:32:51 ID:pJVT1jgB
このスレで学んだ事

「国旗国家を蔑ろにする輩は気持ち悪い」

109 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 17:33:17 ID:XADZohyr
高圧的態度、乱暴な発言者
捨て台詞をはく
常識だとか当たり前だとか言い出す人

こういった人物は大抵、きちんとした根拠、理論がないので、
こういった態度しか取れないのです。
愛国者とダブったところがあります。

■愛国者は、差別意識の強い人という傾向があると思います。

愛国者(線引き者)
=部落差別者=在日差別者=闘争心が強い=負けず嫌い
=他者との協調性がない=自己中心的思想=中華思想
=自国から他国を見ている視野が狭小な考え
=価値観も固定、柔軟性がない。多様な価値観を認めない。
=保守的、ノスタルジーが強い。
=村社会容認=村八分肯定
=格差社会を望む、いじめ社会容認。


全部>>1じゃねーかww

110 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 17:34:36 ID:XADZohyr
>>104にきちんとした根拠、理論が全くない件についてw
ただの主観だろw

111 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 17:34:38 ID:42g2ZbR1
>>97
> (1)過去に左翼系の人や、日教組の教員により思想が染まった。

>>94>>93>>90-89
何度も繰り返しておりますが、君が代強要の反対は、日教組だけではない。

112 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 17:35:52 ID:XADZohyr
>>111
総連とか公明党とか創価学会とか民潭とか中共とか、他にどこがあったっけ?

113 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 17:38:05 ID:42g2ZbR1
>>112
> 他にどこがあったっけ?

中道というよりも、どのイデオロギーにも属さない無党派層と言えます。
政策により可変します。
行政改革、規制緩和は、与党支持。
外交は、野党支持。

教育現場の人間には責任もなく、関係ないでしょう。
君が代を歌いたければ、覚えるでしょうし、
そこまで税金を使って教えることもないでしょう。
人間として全員に必要なこと【第一種普遍的ルール】
だけを義務教育すればいい。
歌いたくない、興味もない人間にまで教えるのは時間の無駄、
税金の無駄です。
流行歌のように、すばらしい歌なら自然と普及します。
意図的作為的に、税金を使って普及、洗脳させていることが元凶。

114 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 17:38:14 ID:oHKg6PfU
日の丸や君が代に拒否反応を示す様な体質なら、
精神衛生上何処か他の国にでも移住すれば済む話ではないですか?
ただ、何処の国に移住する事になっても国歌や国旗に敬意を払い
国家に忠誠を誓う義務はあるでしょうが。

115 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 17:39:05 ID:kx3XA6EM
最近は全教組ね。共産党系。

116 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 17:40:25 ID:4Q1Q3uI9
1=コーエイ?

117 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 17:40:50 ID:Pi2ziTq8
教育基本法改悪の与党合意
内心の自由を侵し愛国心の強制招く

 十二日の教育基本法改悪案をめぐる自民、公明両党の合意内容には、大きな問題があります。

 「国」には統治機構を含まないことや、他国や国際社会を尊重することが確認されたからよいというのが
「愛国心の明記に慎重」とされてきた公明党の言い分です。しかし、いろいろ修飾語をつけたとしても、
法律で「愛する」という心のあり方を定めること自体、内心の自由を侵すものです。

 この条文は「教育の目標」に盛り込まれますが、目標となればその達成度を評価する必要が生まれ、
東京都などのように「日の丸・君が代」を強制する例や、愛国心を通知表の項目に加えた
福岡市のような例が、全国にひろがる恐れもあります。

 教育基本法改悪の策動は、制定直後から主に自民党内部に根強くありました。
ここ数年は、二〇〇〇年に「教育改革国民会議」(首相の私的諮問機関)が教育基本法の見直しを提言し、
文科相の諮問を受けた中央教育審議会が〇三年三月に同じく見直しを答申するなど、
政府も加わって改悪の動きが加速してきました。



118 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 17:41:25 ID:Pi2ziTq8
 「学級崩壊」「いじめ・不登校」などの教育問題や、経済のグローバル化など社会情勢の急激な変化が、
その口実にされています。しかし、これらはいずれも現行の教育基本法で十分に対応可能です。
改悪には、(1)愛国心や道徳心などを基本法に盛り込もうとする国家主義的な狙い(2)競争や外部評価などで
教育の“活性化”を図る新自由主義的な狙い(3)教育振興基本計画の策定などで国の教育への統制を強める狙い
―などが込められています。

 具体的な法案づくりは、〇三年五月からは「与党・教育基本法に関する協議会」(〇四年一月に
「与党・教育基本法改正に関する協議会」に改称)と、その下に設置された「同検討会」にゆだねられてきました。

 検討の中身は非公開で、完全な“密室”で作業が進められてきました。“与党の賛成を得ないことには
法案は通らないが、途中経過を表に出すと議論が混乱し、まとまらなくなる”というのがその理由です。
しかし、教育は政府や与党が「あるべき姿」を決めるものでしょうか。それこそ戦前への逆戻りです。

 今回の改悪の動きは、基本法制定時の原点をくつがえし、「一人ひとりの子どもの育ちを大切に」
という多くの国民の願いにも反するものです。急速に反対の世論を高める必要があります。


119 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 17:41:35 ID:XADZohyr
じゃあ>>1は音楽の授業はしなきゃいいってことか?

勉強したくない、話も聞きたくない、日本に居たくない、働きたくない
税金払いたくない、法律守りたくない、

そんな生徒に教えてもムダ、義務教育はするなって事?

流行歌=素晴らしい歌??

教科書にあるものが全部洗脳?
それとも君が代の場合だけ洗脳になるのか?

なんで〜?w

120 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 17:42:10 ID:pJVT1jgB
>>117
オマエの共産党コピペはどうでもいいんだよ。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-04-13/2006041302_06_0.html

121 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 17:42:39 ID:XADZohyr
マルチウザスww

122 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 17:44:21 ID:egIbx/L5
WCが始まると、日の丸・軍艦旗連隊旗も振られるよ。


123 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 17:58:56 ID:Ou1FEhIl
こんなアホみたいな暇人は恐らくkoueiの偽装だろうな
まあ偽装でなかったとしても射殺対象だけど





124 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 18:04:26 ID:XADZohyr
必死に中道よりのフリしつつ思いっきり中朝サイド&アンチ日本をアピールw

125 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 18:10:41 ID:i4RJ2nlK
日本以外の全ての国の人間に説明して半分以上の
同意を得てから語ってくれ

126 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 18:16:33 ID:Ou1FEhIl
>>125
その前に言いたい事を簡潔にまとめる技術が無いから
同意以前に射殺されるさ。

このバカのやってる事は
適当な電話番号打って知らない人間に大声で数時間以上怒鳴り散らしてるのと
対して変わらない訳ですから

127 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 18:26:50 ID:h93j6pYV
コーエイ遊ぼうぜ

128 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 18:28:10 ID:h93j6pYV
コーエイ日本語上達したか?

129 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 18:35:48 ID:XADZohyr
日本語上達しても知能が

130 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 18:51:36 ID:xcSWym2I
この人40歳だっけ?

131 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 18:53:35 ID:XADZohyr
>>130
kwsk

132 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 18:56:05 ID:42g2ZbR1
■君主制について

良い君主に遭遇するどうかは博打みたいなものです。
北朝鮮のような悪い君主に遭遇すると、どうするんでしょうか。
博打みたいなものに、国政、命を預けていいのか?
やはり国権の代表は、血縁にゆだねるのではなく、
民意で選ばれなくてはならない。

天皇発言があったことは事実です。
現憲法上、天皇は政治に影響を及ぼす発言はしてはいけないことに
なっているのだが、天皇が人間である以上、言葉を持つので、
やはりこのように必ず影響が出てしまう。

日本国憲法第4条【天皇の機能の限界,天皇の国事行為の委任】
(1)天皇は,この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ,
国政に関する権能を有しない。

ですから、このように日本国憲法第4条には重大な瑕疵がある以上、
私は天皇制に反対なのです。

天皇の権威と、権力を持つ政治家を利用する権力者官僚が存在する以上、
権力者官僚が、言葉を持つ人間天皇の口封じを維持しなければ、
成立しない制度なのです。

右翼が北朝鮮を批判しつつ、北朝鮮のような国を目指している。
非常にばかげています。

天皇は、明治以降、官僚に利用される立場にありました。
ですから、今も昔も天皇はピエロです。
今も昔も天皇はピエロですから、天皇自身には悪意を感じません。
その権力を利用しようとしている官僚に悪意を感じます。


133 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 18:57:40 ID:42g2ZbR1
君が代と、愛国心教育により、国(天皇)への忠誠心が芽生え、
国(天皇)のために戦うことが美徳になり、(国防意識)
そして、国民が権力者官僚に統制されやすくなり、徴兵制度も
安易に受け入れやすい社会、ムードになります。
だいたい、君が代と、愛国心教育を主張している自民党政治家は、
憲法第九条改憲論者、徴兵制度肯定派が多いことから分かると思います。

君が代とは、天皇の国が未来永劫続くことを願う歌。
言い換えれば、天皇に忠誠を誓う歌。
だから権力者官僚にとって非常に都合のいい曲なんです。

侵略戦争に悪用された歌であり、天皇に忠誠を誓う歌詞の内容だが、
それでもいいのか?
もっと歌詞の内容を変えるべきだとは思わないのでしょうか?

■愛国心と戦争

「我が国(天皇)と郷土(領土)を愛する(守る)」【間違っている】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「地球と平和を愛する」【本来の必要な教育】
と思います。
国(天皇)のために戦うのか、地球の平和のために戦うのかは、
全然意味が違うと思います。


134 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:03:32 ID:XADZohyr
だが心配のし過ぎではないか
日本はもう反省してるし大丈夫だろう

その地球平和とやらを、
朝鮮と中国には問わずになぜ日本だけ糾弾するのか理解に苦しむ
地球の平和のためとかいう以前にチベットとかベトナムに対して謝罪の一つもやったのか
日本は色んなとこにいっぱい謝罪したんだが


135 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 19:04:18 ID:42g2ZbR1
>>119
> じゃあ>>1は音楽の授業はしなきゃいいってことか?

> あのなぁ、多種多様の教育なんて言ったって、音楽の時間にある者は歌い、
> ある者はピアノを弾きある者はギターを奏でるなんて、教育にならんだろうが(笑)

好きな、得意な楽器の才能を伸ばす。
非常にいい教育です。
だいたい、音楽家でも、すべての楽器が得意で好きな人は、
わずかだと思います。
自分の特性を考える、良いチャンスです。

> 音楽性の違いから、生徒同士も対立するし教師には指導も不可能。

そんなことにはならない。
感性の会う者同士が集まり、磨き合えばいい。
いやいや強制的に参加している者が混じっていることの方が迷惑。
結局サボる奴はサボる。
体裁だけ整えても無意味。
時には、学級学年学校地域の壁を越え、交流することもいい事。

> 皆が合唱するときには、わがままを言わず合唱するよう指導するのが教師だよ。

そんな越権行為、教師の本来の務めではない。
個性やチャンスを与えることが教育。
個性やチャンスを消す行為、権利は、教師にはないはず。


136 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:09:00 ID:XADZohyr
>「我が国(天皇)と郷土(領土)を愛する(守る)

国=天皇ではないので
国は国

それから地球上の全ての国が
自分の国と故郷を愛しているわけで、
国家という体制にとってはそれはごく当たり前のこと
異常でもなんでもないし
実質「地球の平和のため」に動いている国は1つもないという現実を見よう

地球の平和などという絵空事は
国家思想の代わりにはならない
あくまで地球規模での環境保護のための思想

137 :物言わぬ民:2006/04/28(金) 19:14:17 ID:hZ2jl5gw
拉致問題を30年近くも放置し、現在も消極的。
竹島、尖閣諸島など領土問題を先送りする事なかれ主義。
こんな政府自民党が愛国心を説くのはおこがましい。


138 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:15:31 ID:XADZohyr
>>135
その究極の個人主義だと民主主義的国家は成り立たないよ
その思想は結局「全ていかなる正当な理由があろうとも何一つ強制してはいけない、
個人の意思さえ尊重されればあとはどうなっても良い」ってものだから

つまるところ、「他人を殺してはいけない」って事さえ強制できなくなるな

「私」だけが尊重されるべき、という思想なら自然の中で一人で生きなければ
国に住み、国の法制度に守られて生きてはいけないな

139 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:15:55 ID:KUaRsrnM




140 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:18:59 ID:3J2Jbc/u
>個性やチャンスを与えることが教育。
>個性やチャンスを消す行為、権利は、教師にはないはず。

そんなわけあるかw
個性もチャンスもそれ自体は善でも悪でもない。
暴力的だったりする個性も麻薬中毒になるチャンスも消さねばならない。

141 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:19:59 ID:KUaRsrnM
日の丸・君が代
広がる「強制はおかしい」の声

 卒業式の季節になりました。子どもたちの成長と前途を祝う心温まる式にしたいと誰もが願います。

 しかし、毎年関係者を嫌な気持ちにさせている問題があります。国歌・国旗の強制です。

 国歌・国旗が法律で定められていることは、国が公的な場で「国の象徴」として用いることを
意味するもので、国民への強制はできません。この原則は、国会答弁でも確認された、民主主義の原則です。

心温まる卒業式に
 卒業式についていえば、教職員や保護者、子どもが話し合って「君が代」斉唱をきめた場合でも、
歌うかどうかは各自の「内心の自由」に属するもので、強制は許されません。

 ところが三年前、東京都教育委員会は、この原則を未曽有のやり方で破りました。
「日の丸は壇上正面」など卒業式のやり方を子細に指示する「通達」をだしたのです。
生徒の卒業制作を壇上に置くことも禁じられました。大勢の役人が監視にきて、命令に従わない
多くの先生が処分されました。生徒は、「君が代」を大きな声で歌わないと担任の先生を処分すると脅されました。

 「在校生、教職員が一つになり、卒業生を送り出そうという空気が奪われた」
「生徒のための卒業式というよりも、都教委のための卒業式」――高校の教職員組合がまとめた
「『日の丸・君が代』黒書」は、強制に直面した先生たちの何千という憤りでうめられています。

 強制に一片の道理もありません。都教委をはじめ各地の教育委員会は、強制をきっぱりやめるべきです。



142 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:20:41 ID:KUaRsrnM
 都民と教職員は強制に引き下がりませんでした。

 保護者たちは連絡をとりあい、「強制」反対の署名を、一カ月あまりに七千五百筆以上集めました。
教職員たちも「君が代・日の丸」への是非をこえて「強制はおかしい」と立ち上がりました。
四百一人もの教員が提訴した「日の丸・君が代」強制反対裁判など、裁判闘争も前進しています。

 昨年の卒業式では、クラス代表として卒業証書を受け取った生徒が「東京都教育委員会の皆さんに
ひとつお願いがあります。これ以上、もう先生たちをいじめないでほしい。それだけです」とあいさつし、満場の拍手をあびました。

 「君が代」の音量指導までふみこんだ町田市では、広範な市民の抗議が音量測定をやめさせ、
今年は市の通知文書から音量指導が削除されました。

 人々が求めていることは、卒業生のための感動的な式にしたい、この一点です。

 全国の学校関係者が、子どもを真ん中にして、国歌・国旗への立場の違いをこえて、
子どもたちのための卒業式へ、力をあわせることに心から期待します。

基本法改悪阻止と共に
 強制と並行して、教育基本法「改正」の動きが進んでいることは重大です。

 教育基本法は、戦前の軍国主義教育を再び繰り返さないため、権力による
教育の「不当な支配」を禁じています。教育基本法「改正」の中心の一つは、
それを覆して、政府などが教育に自由に介入できるようにすることです。

 基本法「改正」を許せば、東京のような、国歌・国旗の強制という事態が全国に広がりかねません。

143 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:21:23 ID:HtviLFnW
朝日新聞に書いてあったけど、日本はアジアで孤立しているらしい。
千本にも及ぶ魔羅を1週間で受け入れてきた慰安婦を売女などと呼ぶ
人にあるまじき卑しい心根の国だと蔑まれているのを恥ずかしく思う。
とたんに2ちゃんねるに湧いてくるネット右翼は何を考えているのか?
はかない人生で正直に、優しく生きようと思ったら自ら行動することだ。
なるようになるなどという投げやりな態度では戦後処理は終わらない。
にうけ人として、韓国政府は日本からの補償を慰安婦に分配してくれる。
かじ取りまで韓国政府がやってくれると言うのは有難いことじゃないか?
とむらいの気持ちがあるなら、既に亡くなっている慰安婦の遺族に謝罪の
意志を伝えるべきなのに2ちゃんねるのネット右翼はどうしようもない。
エデンの園以来アダムは戦時にはイブを必要とするのはわかるだろうに。
ばすえの売春婦や援助交際の女子高生と違って慰安婦は気の毒な存在だよ。

144 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:21:32 ID:d+5s8Jf+
日教組の基地外教師氏ね

145 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:22:30 ID:XADZohyr
>>141
国に住むこと強制してないのに日本に住む朝鮮人とか?
日本を憎んで中国サマ朝鮮サマを全て正しいと思うように強制する教師とか?

146 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:23:25 ID:XADZohyr
>>143
カルト宗教

147 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:26:16 ID:3J2Jbc/u
>>146
>>143は二行目を縦に読め。

148 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 19:30:20 ID:42g2ZbR1
>>119
■義務教育

プライオリティーの問題です。
日本国民全員を、官僚や大企業の犬だけにしたいのでしょうか?
義務教育で兵隊教育をする必要はない。
官僚や大企業や軍隊などの兵隊を目指す方は、
義務教育後、そういった集団生活等、特別な訓練をすればいいのです。
北朝鮮のように、マスゲームだけが得意な国民にしたいのでしょうか?
確かに前近代時、発展途上国であったころは、必要だったかもしれませんが、
今後の日本は、そういった単純労働者ばかりを育成するべきではないのです。

■税金の無駄

社会問題化もしていない事項に、税金で教育する必要はないと
思います。
義務教育は、学問の自由が憲法で保障されているから、
税金を投入するのです。
天皇崇拝、統制のために教育があるのではないのです。
そこまで税金を使って教えることもないでしょう。
歌いたくない、興味もない人間にまで教えるのは時間の無駄、
税金の無駄です。
意図的作為的に、税金を使って普及、洗脳させていることが元凶。
教育現場の人間には責任もなく、関係ないでしょう。
君が代を歌いたければ、覚えるでしょうし、
流行歌のように、すばらしい歌なら自然と普及します。


149 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:30:24 ID:qAFPUeo9
ああ言えばこう言う。ヘリクツのオンパレードだな。

150 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 19:31:07 ID:42g2ZbR1
>>119
義務教育は、第一種普遍的ルールやその成り立ち、読み書き計算と、
官僚、権力者の行為、目論見を見抜く力が養われれば十分。
官僚にそういう目論見があるということです。
日本の歴史を振り返ると分かると思います。はやく認識してください。

日の丸君が代は、教える必要はないと思います。
日の丸君が代を教わったことがないという方も
過去には大勢いるわけですが、何の問題もなく
社会生活を送っており、彼らのみが犯罪率が高いという
DATAすらありません。
国際的にも、
■国旗掲揚、国歌斉唱に関する諸外国の判例・事例
■世界各国の状況
■学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識
国旗掲揚、国歌斉唱を教育しない国もあり、
入学式や卒業式自体がない国もあり
「外国はもっと厳しいんだ」
「世界では、儀式で歌うのがマナーだ」
こういった発言は、何の根拠もない非常に悪質なデタラメ風評であり、
決して鵜呑みにしてはならず、騙されてはいないことです。
(アジア後進諸国エリア内では、まだ通用することかもしれませんが。)

君が代が国歌に相応しいすばらしい曲なら、
街でも家庭でも、どこでも歌い継がれる。
学校外で好きな歌を覚え、好きなように歌えばいい。
それが世界の主流。
それで君が代が廃れれば、それがそれでしかたない。
それだけ君が代には価値がないということ。
君が代が廃れれば、代替の国歌も話題に出てくるだろう。
それが極めて自然。
自然の摂理に逆行、強要するから、いろいろな問題が出てくる。

151 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 19:31:37 ID:42g2ZbR1
>>119
ルールや決まりを守ることを押し付けることはせず、
ルールや決まりの成り立ちや、意味をしっかりと教育すればいいのです。
そしてルールや決まりを守らなければ、裁きを受けることも教えればいい。
ルールや決まりだから無条件に守る、ではなく、いけないことだから、
守らなければならない教育をし、ルールや決まりが理不尽ならば、
どのように改善すればいいのかを考える力が必要なのです。

義務教育課程では、自己の意思が確立されておらず、
そういった時期に、押し付け、強要、脅迫、体罰などで、日の丸、
君が代を教育されている現状と、今後、愛国心、国防義務等、
次々と【カメレオン洗脳統制戦争グッズ】が教育に導入される
ことを考慮すると、【洗脳】【マインドコントロール】と言えるが、
君が代容認派は、この件に関してどう考えているのか。
決まりだとか、儀式のマナーだとか、そういった話は抜きにしてください。

学校の授業はデタラメで偏向がある。だから問題視している。
その試験出題範囲の元となる教科書内容に問題がある。
国民主権は国家官僚にとって好都合。
国家官僚にとって、主権在民思想はクビを絞める思想だから
教えないようにしているのだろう。
しかし、人間にとって大事な思想は、主権在民。
早急に義務教育で教えないといけない。

主権在民の概念を共有できていないから、なかなか私の発言趣旨が
理解されづらいひとつの理由だと分かりました。
ぜひ義務教育で主権在民を教えるべきです。


152 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:32:44 ID:3J2Jbc/u
>>148
>今後の日本は、そういった単純労働者ばかりを育成するべきではないのです。

引きこもりのお前は知らないのだろうが日本の教育は単純労働者ばかり育成なんか
してないから心配するな。

153 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:36:26 ID:3J2Jbc/u
>>150
お前が散々引用したアメリカの公立学校では毎日

忠誠の誓い
私はアメリカ合衆国の国旗、そしてその国旗が表している国、神の下で一国として
分かたれずに存立し、何人にも自由と正義をもたらすこの国に忠誠を誓います。

と宣言するわけだがw

154 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:36:28 ID:KUaRsrnM
都教委、メールで指示
「日の丸・君が代」強制 元校長が証言

 東京都教育委員会が校長専用メールで細部にわたり指示を出すなど、都立学校の卒業式で
「君が代斉唱」時に教職員に起立を命令するよう校長に強制している実態が十日、
元校長の証言で明らかになりました。「職務命令は校長の裁量によって出された」とする
都教委側の主張の根拠がさらに崩れた形です。

 これは、二〇〇四年三月の都立高校の卒業式で起立しなかったことで「職務命令違反」を問われ
処分を受けた教師が、都人事委員会に撤回を求めて訴えている事件の審理で明らかになったもの。

 十日の審理では、「職務命令」を出した元校長が証人として出席し、「起立の職務命令を出さない
裁量はまったくなかった」「(都教委の)措置は事実上の命令で、それ以外のやり方はできなかった」と証言しました。

 元校長は〇三年十月二十三日に都教委が卒業式、入学式などの行事の際に「日の丸・君が代」を強制する
「実施指針」と通達を出してから、都教委から校長への事細かな指導が専用メールで来るようになったと明らかにしました。
起立しない教職員がいた場合の「想定問答」や都教委に出す報告書の「ひな型」が送られ、
それに従わなければならなくなった実態を証言。校長連絡会で都教委幹部が「(通達は)戦後の都立高校教育の
ターニングポイント」と発言したことを紹介しました。

 元校長は「教師生活三十八年の最後の最後に『通達』によって断腸の思いで命令を出さざるを得なかった」との胸の内を語りました。
そして、「教育にとって本当に大事なことがおろそかにされていることを危ぐする」とし、多くの校長が同じ気持ちを共有しているはずだと述べました。



155 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 19:38:02 ID:42g2ZbR1
>>134
> だが心配のし過ぎではないか
> 日本はもう反省してるし大丈夫だろう

は?
靖国違憲問題、君が代強要問題、間違った愛国心押し付けを
見ても分かるとおり、権力者官僚は、【過去のの大戦のような悲劇】
とは思っていない以上、無理です。

だから、過去の大戦は、民意が反映できない帝国主義環境下、
国民ではなく、権力者官僚の養成、改変、解体をしなければ、
また同じ過ちを繰り返します。

【結論】
以下の戦争グッズは、ワンセット
日の丸=君が代=元号=愛国心=敵国心=国防義務=戦争容認
************************************************************
【元号=平成】
国内を洗脳、鎮圧して、世界の国々を征服するような四字熟語が由来

洗脳、鎮圧グッズ
日の丸=君が代=元号=愛国心=敵国心=国防義務

成り上がりグッズ
挑発行為(靖国参拝)と軍隊(九条改憲)


156 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:38:11 ID:UhCiO7n9
つまるところ主権在民という思想を義務教育で教え込み洗脳、マインドコントロールをすると、
そういうことでよろしい?

157 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:39:44 ID:3J2Jbc/u
>>156
それだったら今と何も変わらないじゃないかw

158 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 19:41:01 ID:42g2ZbR1
>>134
> だが心配のし過ぎではないか
> 日本はもう反省してるし大丈夫だろう

国旗・国歌の扱いが厳しい一部の国々のことを「後進国」とは言っておらず、
日本が、思想の面で世界の流れに逆行するアジア後進帝国だと言っているのです。

日本:1999年から国旗国歌法制定、アジア北朝鮮同様、教科書で国旗国歌強要、
   愛国心強要、学校儀式でも国旗国歌導入、強要処分有、国防義務の導入も危惧される。
   思想の面で世界の流れに逆行するアジア後進帝国。憲法を改悪し、首相靖国
   参拝等アジア諸国を挑発し、帝王(国内では天皇と呼ばれる)の権威を中心とし、
   赤字財政ながら捨て身の軍事大国を目指す帝国。(実権は行政官僚)

タイ王室のみならず、君主制のすべての国家に対し、問題視しております。

政策別に、その時に応じて群がればいいのです。
現在は、例えば、郵政民営化賛成、靖国反対の我々の受け皿の政党がないので、
参政しようにも参政できない無党派層の受け皿がないわけです。

いくら皇室外交を頑張っても、首相の靖国参拝でぶち壊し。
天皇家も不憫で報われないと思いますよ。これじゃ。

小泉純一郎首相の靖国神社参拝は違憲で精神的苦痛を受けたとして、
沖縄県内の戦争遺族ら94人が首相と国に、940万円の損害賠償を求めている。
戦争遺族は、首相の靖国神社参拝には反対しているということです。
ですから、靖国参拝をやめたほうが現実的で近道です。
そうでなくても、財政困難時、税金でそういった行為はやめてほしいですね。
(首相の小遣いも、元は税金です)



159 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:41:44 ID:j/68Cros
以前の書き込みからもコイツは社会経験の殆ど無い、引きこもりなのは明白。
引きこもりが自己顕示欲に目覚めて「僕はこんな凄いことを思いついたよ!」と
ネットでオナニーしてるだけだよ。

160 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 19:43:12 ID:42g2ZbR1
>>134
> だが心配のし過ぎではないか
> 日本はもう反省してるし大丈夫だろう

アジア周辺諸国にケンカを吹っかけているようなものです。
国内でも、靖国違憲判決が出ているぐらいですから。
靖国違憲判決が出ても止めないのが現政権。

もうすでに世界有数の軍事大国です。
日本に限らず、どの国も自国の軍隊を自衛軍と称しております。
他国から見れば、自衛隊は脅威的軍隊です。
************************************************************
ただでさえ小泉純一郎首相の靖国神社参拝をめぐり、アジア各国だけでなく、
米国ですら批判が起こっている。米下院のヘンリー・ハイド国際関係委員長は
昨年10月、「靖国神社は、太平洋戦争を生んだ軍国主義の象徴だ」と指摘し
た。国際社会の大義に逆行する日本の右傾化の歩みは、孤立を自ら招くことと
なり、国益にも損失となるだろう。将来の世代に歪曲した歴史を教えながら、
どのようにして「アジアの指導国」として国連安保理の常任理事国になると言
うのだろうか。
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2006033190278

他板の、全く何の脈略もなく、
嫌韓右翼が落書きする行為は迷惑ですし、そればかりではなく、
2ちゃんぬる利用者以外でも、嫌韓ブームだとか、新歴史教科書問題、
靖国問題、部落在日差別問題、街宣右翼は分かると思います。
やはり間違った愛国心教育が元凶かな?と思います。
間違った愛国心と国際協調は相反しており、
間違った右翼養成愛国心を早急に取りやめ、
教育を国際協調路線に変更するべきです。

161 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:43:17 ID:d+5s8Jf+
>>158
馬鹿チョンが日本の内政に口出すなよ。不愉快極まりない。

162 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:43:48 ID:d+5s8Jf+
>>160
だから、さっさと帰国しろ。チョン。

163 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 19:44:12 ID:42g2ZbR1
>>134
> だが心配のし過ぎではないか
> 日本はもう反省してるし大丈夫だろう

日本の官僚裁判官が、行政官僚に屈せず、【靖国違憲】という4文字熟語
を生み出したことには敬意を称します。
そして、日本の【靖国違憲】が全世界に配信されたことで、第二次世界大戦
の続きは、少し先延ばしされたのでは、と思います。

しかしまだまだ日本の官僚裁判官が、行政官僚に顔色を伺う
構図の解消には至っていないことも示されています。
安心できる結果ではありません。
やはり、民意をダイレクトに反映した裁判官の選出や罷免制度が必要です。

例えば、裁判官は、国民から直接選ぶことができず、
官僚が官僚を選ぶことと同様に、裁判官が裁判官を選びます。
ですから、第九条など違憲判決を出しそうな考えの者は、
司法試験に合格しても、裁判官にはなれないといった問題があります。

裁判官 任官拒否
http://www.google.co.jp/search?num=20&hl=ja&newwindow=1&c2coff=1&q=%E8%A3%81%E5%88%A4%E5%AE%98%E3%80%80%E4%BB%BB%E5%AE%98%E6%8B%92%E5%90%A6&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja



164 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:44:31 ID:KUaRsrnM
「日の丸・君が代」裁判に見る
都教委の学校支配
内心の自由踏みにじる

 二〇〇三年十月二十三日に東京都教育委員会が「日の丸・君が代」を強制する通達(10・23通達)を出してから
三回目の卒業式が三月にめぐってきます。この間の裁判や人事委員会の審理で、通達を出した横山洋吉前教育長(現副知事)ら
都教委幹部、校長、教職員への証人尋問が行われています。証言からは憲法・教育基本法を無視して学校現場を縛り、
子どもや教職員の思想・信条の自由を公然と踏みにじる実態が明らかになってきました。

■「踏み絵」に夜も寝られず

 10・23通達以来、「君が代」斉唱時に不起立だったことなどを理由に処分された教職員は
延べ三百十一人に上ります。「日の丸・君が代」にはさまざまな考えや感情を持つ人がいます。
特定の態度を強制することは憲法が保障する思想・良心の自由、信教の自由、表現の自由に反します。

 横山前教育長は証言で「外部的行為を命じたにすぎず、どういう気持ちを持っているかを変えよう
というものではない」とのべました。

 しかし、行動と心は切り離せません。「行為」を強制されたため大変な苦痛を受けたと多くの教職員が
証言しました。命令に従って起立した人も、処分を覚悟で座った人も、悩んで眠れなくなった、
食事がのどを通らなかったとのべています。

 キリスト教信者の教師は起立強制を江戸時代の「踏み絵」にたとえてこう述べました。
「内心と外部的行為をわけることはできない。踏み絵を踏むことは外部的行為だが、
踏んでしまえば信仰を守ることはできない」

165 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 19:44:43 ID:42g2ZbR1
>>134
> だが心配のし過ぎではないか
> 日本はもう反省してるし大丈夫だろう

◆朝日新聞 靖国違憲判決 参拝をやめる潮時だ
◆毎日新聞 靖国参拝訴訟 違憲判断は司法府の警告だ
◆日本経済新聞 重く受け止めたい靖国参拝違憲の判断
◆北海道新聞 靖国違憲判決*首相は重み受け止めよ
◆中日新聞 浮かれる首相に警鐘
◆中国新聞 「靖国」高裁判決 参拝を問う厳しい判断
◆西日本新聞 政教分離原則を重んじよ 靖国違憲判決
◆河北新報 靖国参拝に違憲判断/首相は政治的に問題解決を
◆新潟日報 靖国参拝違憲 首相は判決を直視せよ
◆北日本新聞 靖国参拝訴訟/合憲判断は一例もない
◆信濃毎日新聞社 靖国判決 参拝は やはり中止を
◆神戸新聞 靖国参拝判決/高裁の「違憲」判断は重い
◆山陽新聞 靖国参拝判決 違憲は首相への重い問い
◆徳島新聞 靖国参拝違憲判決   首相は重く受け止めよ
◆宮崎日日新聞 首相靖国参拝は違憲 大戦の国家的総括が急がれる
◆南日本新聞 【靖国違憲判決】政教分離原則を尊重し慎重な判断を
◆琉球新報 首相の靖国参拝違憲・判決重く受け止めるべきだ
◆沖縄タイムス [靖国参拝訴訟]政教分離の原則を守れ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓何だこれは?↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
◆読売新聞 [靖国参拝判決]「きわめて疑問の多い『違憲』判断」
◆産経新聞 靖国訴訟 ねじれ判決に拘束力なし
http://www.geocities.jp/social792/yasukuni/051001syasetu.html


166 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:45:09 ID:kR9WsVpy
>参政しようにも参政できない無党派層の受け皿がないわけです。

何言ってるんだお前。
去年の衆院選挙での自民党の大勝は無党派層の支持が流れたから
だと言うことが散々報じられたことすら知らないのか。
勝手に自分を「無党派層」の代表にするな。

167 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:45:44 ID:KUaRsrnM
■退席許さず座席も指定

 昨年十二月十九日、東京地裁での元校長の証言は傍聴者を驚かせました。
教職員に起立斉唱を強制し不起立者を処分するために、都教委が周到に準備し、校長に細かな指示を出していたことが
明らかになったのです。

 校長への指示内容は次のようなものです。

 〇職務命令をいつ、どこで、だれに出したか記録する〇訴訟になった場合のために
立会人を付けて書面で手渡す〇教職員の座席を指定し不起立であれば現認して報告する〇教員は
(案内などで場外に配置せずに)可能な限り式場内にいれる〇「内心の自由」の説明によって起立しにくい状況をつくらない…。

 これらは都教委が月一回開く校長連絡会などで指示されました。10・23通達を出したときの
連絡会では人事部長が説明をおこない「職務命令を出して教員を従わせることが大事」と強調しました。
処分の責任者である人事部長が連絡会で説明するのは異例です。元校長は「服務上の責任が問われるという
意味だと思った」と証言しています。

 教育基本法は教育への「不当な支配」を禁じています。そのため都教委は、職務命令を出したのも
式のやり方も校長の裁量であり、強制ではないとごまかしています。しかし、実際には処分をちらつかせて
強要していたことがこうした証言で明らかになってきました。

 横山前教育長自身こう証言しています。「校長のリーダーシップといっても方向が問題。
学校運営が正常におこなわれる方向でのみ認められる」

 結局、都教委の意にそわないことは認めない、現場の自由はまったくないということです。



168 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:46:08 ID:d+5s8Jf+
1 ◆85KgNR48dA  基地外チョン

169 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:46:12 ID:XADZohyr
>>155
そう思い込みたいのは分かるが、
愛国心は押し付けではなく自然に育つものであり、
国歌を歌うぐらいでは強制されない
意味を理解せずに形だけ、口パクだけしても誰も怒らないだろ?

日本限定で愛国心そのものを必死に否定したい思想にはどう考えてもある意図があるよな
官僚的な

あと、 【結論】 以下の部分は全て一方的で根拠のない思い込みだろう
国防義務は個人の安全のために国を守るのは当たり前なのだし
イコール戦争容認ではないと思うが
ただ何もせずに侵略されろと?頭大丈夫かね

170 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:46:40 ID:KUaRsrnM
■生徒の拒否は許さない

 10・23通達は教職員への強制だけでなく、子どもの思想・信条の自由を奪うものであることが多くの証言で明らかになってきました。

 昨年十二月末に開かれた東京都人事委員会の公開審理。証人として呼ばれた都立高校長は「生徒に国歌斉唱を指導することが
教員の職務だ」と繰り返しました。

 処分された教師が自ら尋問しました。「思想・信条から『君が代』を歌えない生徒が私のクラスにもいる。
その子の思想を改める指導をする必要があるとお考えですか」

 校長は平然と答えました。「そこまでしてくれたらいいと思っています」

 都教委の「卒業式・入学式対策本部」幹事長だった巽公一・前指導企画課長は裁判で「(歌うことを
拒否する子どもに)嫌だといわれて終わりにするのでは教育にならない」とのべました。

 横山前教育長の口からも目的は子どもに歌わせることだとの証言が出ています。同氏は都議会で
自民党議員の質問に「(『君が代』を歌うように)児童生徒を指導する職務命令を出し厳正に対処する」と答弁。
その後、教員への職務命令に「適正に生徒を指導する」との項目が加わりました。法廷でその目的を問われたときのやりとりです。

 横山「小中学校で普通に行われていることが(都立高校や障害児学校では)適正に行われていなかった(からだ)」

 原告代理人「生徒に起立させて歌わせることが目的ですね」

 横山「はい」

 「子どもの思想を改める」というのは一校長の考えでなく、都教委の方針なのです。



171 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:47:01 ID:j/68Cros
>日本の官僚裁判官が、行政官僚に屈せず、【靖国違憲】という4文字熟語
>を生み出したことには敬意を称します。

そんな四文字熟語はお前の脳内にしか存在しないわけだが。

172 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 19:47:08 ID:42g2ZbR1
>>156
官僚などいらないだろう。
期間限定で、民間人同士で持ち回り政治を行うことを想定している。
この問題の最大の元凶は、官僚だということ。
官僚国家体制を改善すると、かなりのことが解消される。

■官僚
学校を卒業した後、一度も社会に出た事のない官僚は不要、ゴミ。
10年以上の民間社会経験者から、官僚を限定期間付きで採用する。
採用者決定権は、官僚を除く国民からのみ。官僚は口を出すな。
採用期間中も、国民から異議が出た場合は、即クビ。ダラダラは税金の無駄遣い。

【日本バージョン】

★ナシオン主権【国民主権】
担い手   :ブルジョワジー【権力者 行政官僚】
原則的民主制:間接民主制 【政党政治、党議拘束、一票格差、小選挙区制】
代表概念  :政治的代表【総理大臣、しかし天皇の権威を利用する行政官僚】
委任    :自由委任
免責    :あり
理念    :行政官僚による行政官僚のための政治
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★プープル主権【主権在民】
担い手   :民衆【我々、日本領土に在住する人間】
原則的民主制:直接民主制
【国民投票により、大統領、国会議員、裁判官、行政官僚、国旗国歌等を決める】
代表概念  :民間人が持ちまわり、国政を一定期間担当する。
委任    :命令委任(リコール制必要)
免責特権  :なし
理念    :日本領土に在住する人間による日本領土に在住する人間のための政治


173 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:47:22 ID:KUaRsrnM
■指導要領にない画一化

 都教委は10・23通達は学習指導要領に基づく式を実施するためとしています。
しかし通達で現場に命じているのは「正面を向いて着席」「伴奏はピアノ」など指導要領にないことばかりです。

 原告側弁護団は横山前教育長をただしました。「日の丸」を左、都旗を右と定めているが、
逆にすると指導要領違反か、フロア形式の卒業式は指導要領に反するのか…。

 横山氏は「学習指導要領に反する」とはいえず、「学習指導要領の趣旨に反する」「常識に反する」と
苦しい言い逃れに終始。独断的に実施方法を決めて、画一的な式を押しつけていることがあらわになりました。

 「特色ある学校づくり」という都教委の方針に魅力を感じて都立高校教師になったという女性は
「画一化は『特色ある学校』と矛盾する」と怒りを込めて陳述しました。

 「思考停止を求められた教員がどうやって生徒の主体性を育てることができるのか。
個人の信条や良心を恐怖で抑えつける強制は教育のぼうとくとしか思えません」



174 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:48:00 ID:j/68Cros
>>169
そもそも「国防義務」は世界の殆どの国家の憲法に明記されているものな。

175 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:48:25 ID:KUaRsrnM
 ▼10・23通達 「国旗は舞台壇上正面向かって左、都旗は右に掲揚する」「教職員は指定された席で国旗に向かって起立し国歌を斉唱する」
「卒業証書は壇上で授与し、児童生徒の席は正面を向いて座るよう設営する」―など式のやり方を細部まで規定した「実施指針」を定め、
教職員が校長の職務命令に従わない場合は服務上の責任を問われるとしています。フロア形式や「内心の自由」について説明することは禁じられ、
養護学校では車いすの子を壇上に上げるためにスロープを設置したところもあります。

 ▼「日の丸・君が代」強制反対裁判 四百人の都立学校教職員が「君が代」斉唱の義務のないことの確認を求めた「予防訴訟」、
不起立を理由に再雇用を取り消された人たちが訴えている「解雇裁判」、不起立を理由に嘱託不採用となった人たちの「嘱託不採用裁判」などが
東京地裁で続いています。東京都人事委員会では処分された教職員の不服審査請求の審理が進められています。



176 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:49:42 ID:ciGpNowW
>>160
訊きたいんだが、お前、何日か前に
「第一普遍定理〜」が何とかっていう
妄想理論ぶち上げてた人?

177 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:50:39 ID:4FCFhvcN
>>172
あのね坊や。
君のような社会経験の無い引きこもり風情が長年汗水たらして働いてきた
官僚達を不要なんて寝言を唱えたところで誰も相手にしないよ。
偉そうな事を言う前に社会に出なさい。

178 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:51:33 ID:qAFPUeo9
自由も何も存在しないところで育ったんだろうか。逆に自由奔放に生きてきたんだろうか。
1の生い立ちを知りたい。

179 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:51:50 ID:XADZohyr
反日カルト教信者は日本を自分の思い通りにしたくてしょうがないんだろうな
世界とか地球平和とかを騙るのは卑怯じゃないのか?

>>1の言っている「アジア」は明らかに世界から逆行している特定の3国しか示してないのだが
他のアジアはアジアではないと言うのか?

軍隊を持っていない国がどこにあるのか教えて欲しい

> だが心配のし過ぎではないか
> 日本はもう反省してるし大丈夫だろう

アジア周辺諸国にケンカを吹っかけているようなものです。
国内でも、靖国違憲判決が出ているぐらいですから。
靖国違憲判決が出ても止めないのが現政権。

もうすでに世界有数の軍事大国です。
日本に限らず、どの国も自国の軍隊を自衛軍と称しております。
他国から見れば、自衛隊は脅威的軍隊です。
********************************************

とあるが、専守防衛しかできず実戦経験もない日本の自衛隊が
核を持っている特定アジアの軍隊より脅威???

180 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:52:12 ID:KUaRsrnM
「日の丸・君が代」強制とても考えられない
国連子どもの権利委員長 石井副委員長に語る

 日本共産党の石井郁子副委員長・衆院議員は十三日、来日中の国連子どもの権利委員会の
ヤープ・ドゥック委員長と懇談。日本の子どもの置かれた現状について意見を交換、
子どもの人権が侵害されていることを憂慮し、事態打開に向けて協力していくことを確認し合いました。

 懇談の中で石井議員は、東京都教育委員会が学校現場で「日の丸」の掲揚や「君が代」の斉唱を強制し、
従わない教師を処罰していることを指摘。「教育の場には命令や強制はあってはいけないもの。しかも、
日の丸は侵略戦争のシンボルとされてきたし、君が代を歌いたくないという子どももいるなかで、
押しつけるのはおかしいと訴えている」と述べました。

 これに対してドゥック委員長は「私の国、オランダではとても考えられない」と繰り返し発言。
「私は自分の国を大事に思っているし、女王が百年も治めている国。でも、国民に何かを押しつけるということは
考えられないし、それでは本当に国を愛する気持ちは育てられない」と語り、
「学校で国旗・国歌を押しつけるというのは許されないことだ」と表明しました。

 石井議員は「日本政府は侵略戦争の反省をきちんとしないまま、こういう問題を起こしている」と発言。
ドゥック委員長は「大事なのは、国旗や国歌を押しつけることではなくて、暗い時期も明るい時期も含めて
歴史をきちんと教えることではないか」と語りました。

 また、過度に競争的な教育の異常さや子どもの意見表明権の実情、児童虐待・少年犯罪への対応策について懇談。
ドゥック委員長も、日本政府がすすめる厳罰主義ではなく、「さまざまな社会的サポートが必要だ」と強調しました。



181 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:53:39 ID:XADZohyr
まあ>>1はとにかく日本を悪者にしたくてしょうがないんだろう
だから物事を客観的に見れない

事実日本を悪者にしようにも、日本より異常な国がすぐ近くに3つもあるわけだからなw

182 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:54:02 ID:j/68Cros
>>180
オイお前知ってるか?オランダは「キリスト教民主連盟」というれっきとした
宗教政党が何十年も政権を担っている国なんだぞw

183 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:57:24 ID:ciGpNowW
キチガイが現れてますよ。

184 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:57:53 ID:XADZohyr
>また、過度に競争的な教育の異常さや子どもの意見表明権の実情、児童虐待・少年犯罪への対応策について懇談。
>ドゥック委員長も、日本政府がすすめる厳罰主義ではなく、「さまざまな社会的サポートが必要だ」と強調しました

ゆとり教育の失敗
>日本の学力がた落ち

少年法の穴
>女性と乳児を殺害、母親の方を死姦したサイコパスの人権を被害者遺族より尊重する弁護士

とりあえず現実を見ろと



185 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 19:59:00 ID:XADZohyr
ID:KUaRsrnMは今日あちこちでカルトサイトからのコピペ爆撃してる工作員
>>1が援軍でも頼んだのかもな

186 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:02:26 ID:HtviLFnW
191 ヽ(´▽`)人(^-^)ノンノン風俗勤務女 ◆beOF4QD81k New! 2006/04/28(金) 08:20:57
もうひとつのアタシの秋田スレッドもよろしくねo(^-^)ノンノン
オマエラにも使わせてやんよwww


187 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:05:10 ID:XADZohyr
>>1は日本の官僚を否定しつつ、反体制のはずが日本そのものを否定する反国家にしているわけだが

実質目的は日本そのものを否定したいだけ
日本を解体して地球の平和はオラが守る的なお花畑国家にしたいのかもしれんが
そうなると真っ先にチベットでホロコーストを行っているかの国とその手下が攻め込んできて終了なんだよな

世界だの地球だの言いたがる輩が決まって世界の現実を見えていないっていうのは
もはやわざと釣りでやってるのかとさえ思うくらい滑稽だ

188 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:05:47 ID:ciGpNowW
ID:KUaRsrnM は真性の病人。
言ってることは滅茶苦茶。
奴の頭の中には、シナチョンからの
電波を受信する受信機が搭載されていると思われる。

189 :TAKASHI:2006/04/28(金) 20:06:31 ID:Fz1gEP8h
>>180

 >>強制はあってはいけない。

   ほう、では
      「 君が代を歌わないことを強制したり
       国旗掲揚を妨害する 」
  ことも、いけないわけだな。

190 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:07:20 ID:j/68Cros
>世界だの地球だの言いたがる輩が決まって世界の現実を見えていない

分かっている人間はそんなことを軽々しく言いませんから。
現実が見えてないからこそ自分の狭い「世界」が全てだと勘違いして
軽々しく口にします。

191 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:12:21 ID:XADZohyr
強制すること=悪だと決め付けてるが、

何も強制されない社会に秩序はないぞ

勝手に集まって好きなことだけがやがややって「卒業オメ!」じゃただの卒業パーティー

厳かな式典ではなくなる
つまり学校で卒業式させるなってこと?
卒業パーティーでふざけつつ気楽に楽しくやろうぜ、みたいな感じか?

小学校一年からそういうノリだったら全員スーパーアクティビティー同然で
そもそも学級崩壊で卒業どころか終了だな

192 :好衛兵@チラシの裏:2006/04/28(金) 20:21:21 ID:UpM2BP/B
勉強会w

・右翼
民族を基準にした思想団体

・街宣右翼
ゆすり・たかり生業とする、ただの騒動屋。

・左翼
マルクス主義(共産主義)、唯物論者。もしくはヘーゲル思想から観念論を排除したモノ。

・社会主義
国家経済システムの一つ。全ての資本を一ヶ所に集め再配分するシステム。

・国家主義
広義=主権国家であること(現在存在する国のほとんどは国家主義)
狭義=民族・言語・文化を基準とする国で通常単一民族主義をとる。民族主義と同義と解釈する人もいる(右翼)

・共産主義
マルクスの唯物論から派生した哲学。主義。階級を無くし全てが平等な社会の建設を目指すし
全てのものを全ての人々と共用する社会。共有財産主義の略語。

・共産社会主義
共産主義と社会主義の合体。(通常は共産主義は完全な社会主義の実現によってなされると考えられている)
単に社会主義という場合。共産社会主義を指す事が多いが、共産主義と社会主義は別の概念である

193 :好衛兵@チラシの裏:2006/04/28(金) 20:22:23 ID:UpM2BP/B
・国家社会主義
国家主義と社会主義の合体。アドルフ・ヒトラーが提唱した。国家理論。一民族一国家。民族の団結を謳う。
国家社会主義はヒトラーにとって好都合な思想であった。彼の敵であるユダヤ人とユンカーと呼ばれる
伝統的封建領主の末裔を排除するため、民族の団結(民族内平等主義)とアーリア人の優等性(民族外不平等主義)
を掲げ一つの思想体系を完成させた。ヒトラー以降の右翼は概ね保守民族主義であったことを考えれば、
かなり特異な思想であったと言える

・専制主義
一人の絶対権力者(皇帝、王)による統治体系

・封建主義
封建領主たちによる統治体系。自治権を保証したうえでの複数合議制か、全体を纏める領主を一人決める場合が多い。
どちらの場合でも個々の領主には自主性(自治権)がかなりある。
専制主義(一人)>封建主義(複数)>民主主義(全員)という形が成り立つ。

・保守主義
封建主義が発展したモノ。現代版封建主義。ただ法的システムではなく、伝統を重んじるグループ的共同体。

・民族主義
人種・文化・言語を基準とする共同体。通常右翼とはコレを指す。保守主義と近く被る場合が多いが別の概念。

194 :好衛兵@チラシの裏:2006/04/28(金) 20:23:03 ID:UpM2BP/B
・多民族国家主義
 ・帝国主義=多民族国家主義のなかで本国、属国の区別があるもの
 ・連邦主義=多民族国家主義のなかで本国、属国の区別がないもの
ただし、帝国主義と連邦主義の明確な線引きは難しい。例えばドイツ帝国はプロイセン王をドイツ皇帝としたが
盟約上の話であり、バイエルン皇太子とプロイセン皇太子同格であるなど、個々の小国の自治権を認めた連邦主義に近い帝国であった。
また、中華帝国のように、中央で官吏を選抜し地方へ送る場合もあれば、大英帝国のように本国と植民地という区分けもある。
さらにパックスアメリカーナをアメリカ帝国主義などという人もいるので、帝国主義と連邦主義の定義はかなり曖昧である。

・宗教主義
宗教教義や宗教指導者(団体)を政治社会の中心に置く考え方。
かつては世界の主流であったが(キリスト教なしに中世ヨーロッパ史は語れない)
今はイスラム世界以外では、ほとんどすたれた。

・資本主義
経済システム。政治的には社会主義の対極にあると考える人もいる。
資本主義(自由経済)>社会主義(統制経済)と考える事も出来る。

・現実主義
外交思想。政治、歴史、民族、イデオロギーなどに関係なく、国力という力学だけで世界は動いている
という考え方。パワーゲーム(パワーポリテクス)。米ソ冷戦時代にもてはやされた考え方。

・民主主義
共同体を構成するメンバー(国民であることが多い)の政治的平等を保証する主義。
体裁としては、公正で全国民に平等な匿名選挙が定期的に実施されいるもの
また同様の政治システムをもつ他の共同体に対して、互いに対等であると考えを発展させる場合もある。

195 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:23:58 ID:XADZohyr
>>192>>193のほとんど全てに某反日アジア国家が該当してしまう件について

196 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:24:23 ID:KUaRsrnM
「つくる会」教科書
都教委が採択強行
“都民不在”に批判
中高一貫校と障害児学校の一部

■何の議論もせず

 東京都教育委員会は二十八日、日本の侵略戦争を肯定する「新しい歴史教科書をつくる会」の
中学校用歴史教科書を都立中高一貫校四校で採択することを強行しました。また、知的障害と
盲学校を除く障害児学校の中学部に「つくる会」の歴史・公民教科書を採択しました。

 採択は都立中高一貫校は学校ごと、障害児学校は障害の種別ごとに、教育委員六人
(木村孟委員長、鳥海巌、米長邦雄、内館牧子、高坂節三各委員、中村正彦教育長)の
無記名投票で行われました。他の主要教科は教育委員の意見が割れ、多数決となるなか、
歴史、公民は「つくる会」教科書がすべての学校も全員一致で採択されました。
都立中高一貫校各校の特色や障害の種類に応じた論議もありませんでした。

 中高一貫校の公民は該当学年(三年生)がまだいないため、今回は採択は行われませんでした。

 都教委の採択強行に対し、国内外から強い批判があがっています。

 「つくる会」教科書採択を阻止する東京ネットワークは二十八日、「採択を撤回し、
手続きをやり直す」ことを求める抗議声明を発表。

 同会の三浦久美子事務局長は記者会見で「子どもたちの一度しかない中学時代の教科書を、
ろくに審議もせずに採択したことは許されない。都教委が旗を降ろすまで私たちはたたかい続ける」とのべました。



197 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:26:05 ID:KUaRsrnM
■417件の請願無視 公平性に疑問(解説)

 「出来レース」という言葉が、「つくる会」教科書の採択を決めた都教委の模様を見守っていた都民から
異口同音に語られました。それほど都教委の「つくる会」への加担は目にあまり、採択の公平性が疑われています。

 この間、横山洋吉教育長(当時)=現副知事=が五月に宮崎県、熊本県で自民党県連が主催した「つくる会」教科書を
推進するシンポジウムにパネリストとして出席。区市町村教育委員会への「指導・助言」のために都教委が作成した
教科書調査研究資料は、「日本の神話や伝承」(歴史教科書)「我が国の領域」(公民)など「つくる会」の宣伝と
同じ項目が並び、明らかに「つくる会」教科書の採択に有利になるよう作られました。

 例年八月に行ってきた採択を、今回七月二十八日に強行したことに対しては、各地で不採択が続く「つくる会」教科書の
採択を進めるための政治的決定ではないかとの批判の声もあがっています。

 本来、教科書の採択は、実際に教科書を使う教員をはじめ、都民の声を尊重して行われるべきです。ところが、
「つくる会」教科書を採択しないよう求める四百十七件の請願を無視して都教委は採択を強行しました。
都民、教員の声を無視し、ゆがめた日本の歴史を教えて子どもたちの将来を誤らせるなど許されません。

 都教委は「日の丸・君が代」強制や性教育への攻撃など、教育に対する強権的な介入、統制を進めてきました。

 都教委の六人の委員を任命したのは、自らも「つくる会」の賛同人の石原慎太郎都知事です。世界で通用しない
特異な歴史観を教育の場に持ちこむ石原知事の責任はいうまでもありません。同時に、都議会で強権的な教育行政の
旗振り役を務め、「つくる会」教科書の採択を後押ししてきた自民、民主各党の責任も厳しく問われます。


198 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 20:28:00 ID:42g2ZbR1
>>189

はい、君が代の歌詞の問題と斉唱の強要の問題です。
新国歌においても、斉唱の強要は、どのような法令で定められ
ていようが、人間としてしてはいけない行為です。
そういうことも分からないような人間は、どこか欠陥があると思います。

右の意見【現政権】 君が代斉唱しろ!【強制】右翼
左の意見      君が代斉唱するな!【強制】日教組
私の意見      歌う歌わないは自由。どちらも強制するな。


199 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:28:08 ID:XADZohyr
>>196はスレを容量オーバーで落とすのを目的としているマルチコピペ爆撃
まあ道理を無視しても主張をとにかく垂れ流して洗脳するという
あいつらの体質を上手く体現しているな

200 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 20:29:08 ID:42g2ZbR1
>>191
いえいえ、私は、生徒、教師側からの視点で申し上げているのです。
生徒、教師側からの視点では、卒業式は、教師と生徒が別れを惜しむ場と言えます。
しかし、官僚、権力側の視点は、生徒、教師といった主役を無視し、
権力を押し付け、洗脳させる絶好の場なのです。
長々と権力者の訓示、演説を行う行為から、その意味が分かると思います。
成人式の乱れも、成人者といった主役を無視した、権力者の訓示、演説を嫌う
現われだと思います。


201 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:29:43 ID:XADZohyr
歌う歌わないがどちらでも自由なら
国歌そのものを変える必要はないって事でOK?


202 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:31:07 ID:XADZohyr
>>200
だから官僚や権力者の洗脳が行われているっていうのはどこの学校?
君の脳内卒業式とは違うものしか知らないわけだが

203 :好衛兵@チラシの裏:2006/04/28(金) 20:32:12 ID:UpM2BP/B
まあ、>>1の定義とやらがほとんど主観と思いこみによって構成されてるんだよ。
その証拠に日本限定でしか通用しない論理ばかり。

言葉の定義もむちゃくちゃすぎるし、意味すら通じてないとオモワレ

204 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:32:39 ID:j/68Cros
そもそも「権力」はそれ自体は善でも悪でも無いのだが
その程度の事も理解できないのかね。

205 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 20:32:47 ID:42g2ZbR1
>>201
> 国歌そのものを変える必要はないって事でOK?

■平和への誓い・新日本国国歌(草案)

(1)
人類は戦争を繰り返してきた。
権力者に自国を守るためと扇動され、
騙されて今も戦っている人がいる。
そして殺されている人もいる。
自然も破壊され続けている。
権力者のエゴのために。

(2)
人類には、言葉があり知恵がある。
お互いのための住処、地球を守るため、
勇気を出して、他人への偏見を捨て、、
自国の懐古、愛国心を捨て、お互いの存在、
考えを尊重し、助け合って仲良く暮らそう。
青い海、緑の自然。元気な動物たち。
この理念を世界に先駆け、
日本に住む我々が実行することを誓う。

※通常は、(2)番だけを歌う。



206 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 20:33:44 ID:42g2ZbR1
>>201
> 国歌そのものを変える必要はないって事でOK?

■平和への誓い・新日本国国歌(草案)作成の意義、解説

ストーリーのため、(1)暗→(2)明としています。
しかし、明→暗にというご意見もあります。

通常は、後半(2)だけを明るい感じで歌うようにすれば
いいのでは?と思っています。
後半だけのショートバージョンです。

【勇気を出して、他人への偏見を捨て、自国の懐古、愛国心を捨て、】
の部分が曲全体の中で、私作者として一番こだわりの部分なんですが、
「自国の懐古、愛国心を捨て」の部分に抵抗を感じるが多い場合、
見直しをしたいと思っています。
その場合、該当部分を、他の言葉による代替案も考えたいと思いますので、
ご意見ご提案をよろしくお願いいたしますm(_"_)m
自他国とも大半は、自他国の国旗国歌の由来や意味など、
いちいち考えていないことは事実であり、だから各国とも、なかなか変えられ
ない由縁ですが、日本が諸外国に対する模範となるような国歌に変えたという
事実を全世界に配信することにより、その無関心を関心に変換させ、よい起爆
剤になればと思っております。
諸外国にも問題だと思われる国歌を持っている国がたくさんあります。
まずは、君が代よりも民意を反映した世界平和にも有用で諸外国に対する模範
となるような国歌を持つことによりアピールする方が、諸外国に国歌を改正さ
せるよりも何百倍もの価値、実行力、影響力があると思います。
それが、世界史に残る日本の誇る文化になると思います。
諸外国の国歌に異議を示すにも、手ぶらで行くわけにはいかないでしょう。
ですから、諸国に対する模範となるような国歌が有用なのです。
君が代ではその模範にはならず、【お前とこを先に見直せコラ】となるわけです。

207 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:33:54 ID:eoHFQPpM
http://dancex2.cocolog-nifty.com/weblog/2006/04/post_adde.html

208 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:34:36 ID:XADZohyr
主役が血税を費やして行う式典の場で、
騒いだり壇上に上がって無礼を働いたりするのってどんなイベント?
一箇所に集まった意味あるの?

嫌なら自費で、誰の迷惑にもならない深夜に山奥とかでやったら良いんじゃない?

209 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 20:35:42 ID:42g2ZbR1
>>203
> 言葉の定義もむちゃくちゃすぎるし、意味すら通じてないとオモワレ

どのことですか?

>>208
> 騒いだり壇上に上がって無礼を働いたりするのってどんなイベント?

何の話?



210 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:35:51 ID:j/68Cros
>>206
お前の思いつきなんて他の人間には塵芥同然だって事を理解しなさい。
引きこもって自分の殻に閉じこもっていても何の進歩もないぞ。

211 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:36:46 ID:XADZohyr
>>205
それを他の国に、特に身近な中国とかに差し上げたらどうだろうか

とりあえずまずは君一人で独立国家を作って、
日本をそこに吸収した方が実現は早いと思うw
(現在ある週刊少年誌で連載されている某マンガみたいにw)

212 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:37:51 ID:UztxtKOg
生温く観察してたけど、なんか本格的に気持ち悪くなってきた・・・
新国歌草案て・・・
現実じゃないナニかが見えちゃってる人?

213 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:38:12 ID:j/68Cros
>>211
あの漫画の「小泉もどき」は悪役だけど無意味にカッコイイ役だよなw

214 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:39:49 ID:KUaRsrnM
 「日の丸・君が代」は教基法改悪の先取り
 教育基本法改悪は、改憲への突破口であり、戦争国家体制づくりへと直結する大攻撃である。有事立法がハード面としての
「国家総動員」体制づくりであるならば、教育基本法改悪はソフト面としての「国民精神総動員」に向けた戦時教育体制づくりである。
 今国会に提出されようとしている教基法改悪案の核心は、次の4点にある。
 @「愛国心」を身につけた「日本人の育成」を教育目的とする国家主義教育の確立、A行政権力による教育内容への支配、
B能力主義貫徹による複線型教育体系への転換、C教育労働者への管理・統制の強化と教育労働運動の解体である。
 これらの核心のすべてを包摂し、そのかなめとして先取り実施されているのが、まさに「日の丸・君が代」攻撃である。
 「日の丸・君が代」攻撃は、80年代の臨教審以来本格化した。85年の「日の丸・君が代」徹底通知と悉皆(しっかい)調査に端を発し、
89年の学習指導要領の大改訂、さらに99年の「国旗・国歌法」の制定と教育改革国民会議と続いてきた。そして今や、
「日の丸・君が代」に抵抗する教育労働者に対しては、職務命令をふりかざした恫喝にとどまらず、処分の発動、
「不適格教員」認定による排除へと進み、「自死」へと追い込むほど凶暴化してきている。
 日帝・文部科学省が「日の丸・君が代」を戦争国家づくりのかなめとしていることは、逆に言えば、
侵略戦争への参戦という泥沼に突き進むことでしか延命できない日帝の危機の深さと脆弱(ぜいじゃく)性を示すものである。
 「日の丸・君が代」攻撃との対決は、有事立法=教育基本法改悪を阻止する、最も核心的かつ具体的な闘いである。
戦争協力拒否を原点とした教育労働者の自己解放をかけた闘いでもある。
 そして「日の丸・君が代」闘争をすべての労働者人民との共同闘争へと発展させることは、
闘う日教組運動を再構築していく契機でもある。

215 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:40:20 ID:3J2Jbc/u
>>212
やたらと「我々」という表現を使いたがるし「個性」を口にしながら
群れたがり、ところが他人が自分の言う通りに動いてくれないと我慢
出来ずまともな対人関係を構築できない人間だと推測できる。

216 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 20:43:23 ID:42g2ZbR1
>>208
■君が代斉唱拒否は、パフォーマンス、意思が目的ではない。

我々一般国民は、君が代強要、愛国心強要により、
軍事国家の再来を危惧しております。

このスレなど、議論の場では、君が代の歌詞の内容がおかしいのでは?
見直しが必要なのでは?という問題提議を行なっているのであり、
パフォーマンス、意思表明は必要だと思います。

しかし、君が代斉唱拒否は、パフォーマンス、意思が目的ではなく、
憲法の自由権を行使、アピールするために斉唱しないのではなく、
人間個人の感情として、戦前の再来を危惧しており、あくまでも天
皇に崇拝したくないといった思想信条によるものです。
不起立は、左翼系のような、周囲に賛同を呼びかけるものではありません。


217 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:43:41 ID:XADZohyr
>>1
相当自分の理念が崇高だと思い込んでるみたいだけど、
日本の過去の戦争が一部の権力者の暴走だけで起きたと思っているのなら
多分そういう考えが戦争を起こすんだと気付こうな

結局戦争を反省しろと言いながら、その責任を全て日本の国家になすりつけ、
国民は洗脳されただけ、他の国は被害者、という一方的かつ主観的な視点

1つの価値観だけで正義が語れるとか性善説を信じているんだろうな

>>1は生まれてくる星を間違えたんじゃないか?

218 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 20:44:49 ID:42g2ZbR1
日本の間接民主制は欠陥だらけの出来損ないだと思います。
直接民意を反映できる直接民主制に早く移行するべきです。
(憲法改正が必要ですが)

■一票の格差、地域格差
■小選挙区制により死票の存在
■政党政治
■民意で直接代表を選べない
■党議拘束による民意の歪曲
■行政官僚の選任、罷免ができない。
■裁判官の選任、最高裁以外の裁判官の罷免ができない。

期間限定で、民間人同士で持ち回り政治を行うことを想定している。
昔はそうであったが、現在はネット等を利用して、
直接民意を反映できる環境が整いつつある。
極端な考えを述べると、もう国会議員などいらない時代が来ると思われます。
ネット上で議論し、採決する。

心のない一部日本国民からは軽蔑されても、
アメリカ等諸外国から軽蔑されるわけではない。
アメリカでは歌うのも自由、歌わないのも自由。
当たり前のことなのですが。
儀式にこだわり、ごじゃごじゃ言っているのは、日本と北朝鮮ぐらいなのでは?
北朝鮮を蔑視しながら、北朝鮮のようなマスゲーム(斉唱起立)を好む
君が代賛成派の考えは理解できない。


219 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:46:19 ID:OIGCTD/S
>>206
はっきり言って歌詞が寒すぎる
物事の表面しか見れないガキに作詞させたら、こんなん出来ましたって感じ



仮に、この歌に名前を付けるとしたら『偽善』という言葉しか出てこない

220 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:46:50 ID:3J2Jbc/u
>期間限定で、民間人同士で持ち回り政治を行うことを想定している。
>昔はそうであったが、現在はネット等を利用して、
>直接民意を反映できる環境が整いつつある。

「昔はそうであった」って、いつの時代にそんな政治体制があった?
妄想も程ほどにしろ。

221 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 20:47:02 ID:42g2ZbR1
>>217
> 相当自分の理念が崇高だと思い込んでるみたいだけど、
> 日本の過去の戦争が一部の権力者の暴走だけで起きたと思っているのなら
> 多分そういう考えが戦争を起こすんだと気付こうな

歴史上、戦前までは完全な民主主義は存在せず、民意を反映した戦争はないのですが、
官僚など過去の日本の権力者は戦争が大好きで、安易に戦争で解決しようと
したのです。
そういった、【戦争好きな日本の権力者】の暴走を阻止するためには、
帝国、官僚国家ではなく、多くの国民の意思を反映できる大統領制がいいわけです。

一旦、戦争を開始すると、血の気の多い日本人がそういったムードをつくる
ことは否定しません。
ですから、憲法第九条により、日本人には武器を持たせてはならないのです。
よって私の持論である、世界各国の意思を反映できる平和共同体による、
武力行使ししか平和を維持できない由縁です。
国家独自の戦力保持は、非常に危険です。
日本人もアメリカ人に負けず、戦い好きを示すものがたくさんありますね。
時代劇、水戸黄門、大河ドラマ、プロレス、ボクシング、任侠、
宇宙戦艦大和、ウルトラマン、仮面ライダー、暴力団、右翼、暴走族、


222 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:47:25 ID:XADZohyr
>>216
>、左翼系のような、周囲に賛同を呼びかけるものではありません。

おや?じゃあなぜわざわざこんなスレを立てたんだ?

どこも君が代を強制してるとは聞かないし、むしろ逆の学校が多いぐらいだけどな?
そのせいで校長が自殺に追い込まれた学校もあったらしいじゃないかw
>>1みたいに「強制するな!!」って言う教師たちが集団で圧力をかけて
精神的に追い詰めた結果そうなったんだけども

223 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:49:21 ID:mMAz7vPq
>>216
どうみても、気違いのパフォーマンスです。
ほんとうにありがとうございました。

224 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:50:03 ID:3J2Jbc/u
>官僚など過去の日本の権力者は戦争が大好きで、安易に戦争で解決しようとしたのです。

無知丸出しだなお前。日露戦争、満州事変、日中戦争などなどどれも
政府は不拡大方針なのに世論が「いけいけドンドン」だった事ぐらい
今では常識だぞ。
日本史板でそんな妄想垂れ流したら嘲笑されるだけだ。

225 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:50:31 ID:XADZohyr
>>221
>国家独自の戦力保持は、非常に危険です。
>日本人もアメリカ人に負けず、戦い好きを示すものがたくさんありますね。
>時代劇、水戸黄門、大河ドラマ、プロレス、ボクシング、任侠、
>宇宙戦艦大和、ウルトラマン、仮面ライダー、暴力団、右翼、暴走族、

他の国のものは一切スルー?


>国家独自の戦力保持は、非常に危険です。

何これ、ギャグで言ってるの?日本は防衛力しか持っていないからOKだね
日本以外の他の国はどうかな?
ワオ!!危険な国だらけじゃないか!!日本だけが全然まともな方だったんだね!!

これでいいか?

226 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 20:50:44 ID:42g2ZbR1
>>220
> 「昔はそうであった」って、いつの時代にそんな政治体制があった?

【誤】
昔はそうであった
【正】
昔はネットも無く直接民意を反映することは難しかったが、


227 :好衛兵@侵略軍:2006/04/28(金) 20:51:43 ID:UpM2BP/B
さて、偏狭なナショナリズムという言葉がある。
マスメディアなどでよく使われる言葉だがそれの善悪はさておき、そもそもナショナリズムとはなんぞや、
という部分についてどれだけの人間が意識して、この言葉を使っているのだろう。
単純にナショナリズムという場合、これを直訳すると(国民国家主義)ということになる。
国民国家という概念自体は、産業革命以降に生まれてきた比較的新しい概念である訳だが、
(概念自体はそれ以前にもあったが、広く一般に広まったのは18世紀くらいと思われる)
いったい国民国家という概念はどこから生まれてきたのだろう。

それまでの封建社会において、国家という考えや国民という考えが広く一般あったわけではない。
日本を例に取ると分かりやすいと思うが、武士の世界と農民の世界、商人の世界は明確に分けられていた。
例えば今川義元が織田信長に敗れたも、今川義元の領地に住む民が国家と命運をともにする、ということはない。
小作人にとっては、年貢を納める庄屋が変わる訳でもなく、ましてや年貢を納めないで済むわけでもない。
多くの農民にとって、領主が今川義元が織田信長だろうが多少の違いはあっても、大きな違いはないのである。
戦が起こることによって、畑が荒らされたり、足軽に人がとられたり(基本的に足軽は傭兵であって、
国民兵とは全く違う)年貢が値上げされたりするがそれも、誰が領主であっても同じである。
また、商人にとっては今川義元にも織田信長にも武器を売るわけであって、これも国家という概念から遠い。
そしてヨーロッパにおいても基本的にはこれと同じようなシステムであった。
(まあ、それが封建社会のシステムなのだが・・)

ドイツを例に取ると、戦争をしたり、政治をしたりする権利は封建領主(貴族)の特権であった。
日本の場合と同じく、小作農や農奴階級の人間にとって政治や戦争に対して、
まったく関わりを意識することがなかった。また、都市国家というものがあるが、これは商人や職人の
ギルドで成り立っていて、封建領主のいう国家の興亡とは無関係の位置にあった。
(商人にとっては、どちらが勝とうが儲かればそれでいい)

228 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 20:51:56 ID:42g2ZbR1
>>222
> >、左翼系のような、周囲に賛同を呼びかけるものではありません。
> おや?じゃあなぜわざわざこんなスレを立てたんだ?

このスレなど、議論の場では、君が代の歌詞の内容がおかしいのでは?
見直しが必要なのでは?という問題提議を行なっているのであり、
パフォーマンス、意思表明は必要だと思います。

しかし、君が代斉唱拒否は、パフォーマンス、意思が目的ではなく、
憲法の自由権を行使、アピールするために斉唱しないのではなく、
人間個人の感情として、戦前の再来を危惧しており、あくまでも天
皇に崇拝したくないといった思想信条によるものです。
不起立は、左翼系のような、周囲に賛同を呼びかけるものではありません。

229 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 20:52:49 ID:42g2ZbR1
>>219
> はっきり言って歌詞が寒すぎる

これは、議論の叩き台であり草案です。
ですから、皆さんからのご意見ご提案を頂くための起爆剤であり、
これで決定するわけでもありませんし、最終案でもありません。
具体的なコンセプトを示しているのです。
では、貴方がそのように偉そうに言うのなら、
貴方のセンス、文学や詩による教養を提示してみてください。


230 :好衛兵@侵略軍:2006/04/28(金) 20:52:53 ID:UpM2BP/B
さて、産業革命という歴史の教科書で「産業革命があった。」という程度の記述で、特にここに時間を掛けて
授業を受けたという記憶がない。たぶん大方の人はそうであろう。しかしこれは真に革命であった。
つまり世の中が変わってしまったのだ。産業革命でもっとも大きな影響。それは社会構造の変化であり、
特に重要なのは、社会の経済が農村から都市へシフトしたということだろう。つまり、広い領地を持つ貴族から
大きな工場を持つ経営者に権力がシフトしていったのだ。そして都市から富裕市民の階層。つまりブルジョアと
いわれる階層が生まれた。彼らは単に経済的に豊かというだけでなく、次第に政治、軍事へ関与を強めていく。
そのなかで市民階層の中から国民国家という概念(ネイション、ナショナルという概念)。つまり自分たちの国。
市民(民族の)の共同体としての国が生まれる。そして産業革命は軍隊においても、自分たちの国の軍隊
(国民軍)を持つという考えが生まれた。さらに産業革命は多くの国民を武装するだけの技術力、生産力を生みだし、
また、鉄道などの輸送機関の発達と国民徴兵制度によって、封建時代には考えられないほどの巨大な軍隊が誕生する。
また、この巨大な軍隊はこれまでの世襲貴族たちには、まったく手に余るものになり(技術的にも運用的にも)
各国は専門技術と知識を持った、職業軍人を養成するようになった。

ナショナリズムが世の中に台頭した歴史的な流れはこのようなものであったのだが、
ナショナリズム(国民国家主義)は現在殆どの国で、大なり小なりこのシステムを持っている。
つまり今日、世界中の殆どの国がナショナリズムの国ということができる。
さて、ナショナリズム(国民国家主義)に対抗するシステムとは一体なんだろう。
国民国家に対するもの、それは国際国家である。そして(国際国家主義)とはとりもなおさず、
帝国主義というものである。つまり一つに帝国の中に複数の国家や民族を内包した連邦国家こそ
帝国主義(国際国家主義)といえる。

231 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:53:19 ID:3J2Jbc/u
>国家独自の戦力保持は、非常に危険です。

国家が一元的に軍事力を持たないと言うことは国のあちこちに
私兵集団がいると言うことか?
何百年前の軍事体制だよw

232 :好衛兵@侵略軍:2006/04/28(金) 20:53:37 ID:UpM2BP/B
大英帝国といった場合。本土自体も4つの国があり、さらにアフリカ諸国やインド、東南アジア、
オーストラリアにニュージーランド、カナダなどを含む巨大な帝国であった。そして19世紀から
20世紀前半にかけて、これと同種の巨大な帝国がいくつもあり、世界を分割していた。
ただ始めに、ナショナリズム(国民国家主義)を比較的新しい概念と云ったが、
帝国主義(国際国家主義)の方はかなり古くから歴史上に存在する。歴史上最大のものは、モンゴル帝国だろう。
これも他民族、複数国家であり、まさに国際国家といえるのではないか。


233 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 20:53:42 ID:42g2ZbR1
>>222
> そのせいで校長が自殺に追い込まれた学校もあったらしいじゃないかw

校長自殺事件を機に、君が代の歌詞の見直しや、多くの方に抵抗のない
国歌創生の議論を開始するべきだったのです。
■数千万人の国民の意見、
「もっと時間をかけて議論すべきだ」という意見を無視し、
国旗・国歌法が成立したことはやはり問題。>>206>>207
「われわれは、この新生日本にふさわしい新しい国歌を要望している」
「歌わされるものでなく、歌いたくなるものを作られなければならない」
(1948年1月25日、読売新聞社説)。


234 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 20:54:26 ID:42g2ZbR1
>>222
> そのせいで校長が自殺に追い込まれた学校もあったらしいじゃないかw

国家権力者による、君が代の強要、押し付けがなくなれば、
自殺者は出なくなります。
一番いいのは、学校行事での君が代斉唱を止めれば一番です。
そもそも上からの押し付けで、校長の自殺に追い込んだ。
入学式や卒業式自体がない国もあり、
儀式での日の丸君が代の押し付けは論外。
■学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識
入学式や卒業式自体がない国もあり
広島県立世羅高校長自殺の経緯
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/jisatunokeii.htm


235 :好衛兵@侵略軍:2006/04/28(金) 20:54:33 ID:UpM2BP/B
さて、もう少し理解を進めるために、いま一度、少し歴史を見てみましょう。
ここで例として、ヨーロッパの大国である。イギリス、フランス、ドイツを上げてみます。

>イギリス
イギリスの民主主義はマグナカルタから始まるといわれています。細かく説明すると時間がかかるので、
簡単にいうと、専制君主から封建領主たちが政治の権利を勝ち取った。ということです。つまり、専制君主
による人治国家から立憲君主による法治国家に移行した。それがマグナカルタが民主主義の基といわれる理由です。
その後のイギリスは比較的緩やかな形で民主主義に移行していきます。まず、封建領主達は同時に資本家となり
市民階層の有力者(ブルジョア)に対して投資を行っていきます。結果として封建領主と市民階層の共存という形を
とりながら緩やかに民主化が進んでいったといえます。イギリスでは現代でも女王には比較的大きな権限と財力があり
また貴族も衰退したとはいえ、英国社会の中で特別な地位を占めています。また大きな資本を持った企業家が
あり、また一方で市民の中の政治組織がいくつもあります。つまり、専制君主>封建領主>富裕市民>一般市民
と移行していく中で、それぞれ古い制度も少しずつ残している、というのがイギリスの民主化の特徴といえます。

236 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:54:36 ID:XADZohyr
>>224
なんか、>>1の思想ってそのまま朝鮮人にも通じるよな
自分たちも思いっきり加担しておいて、ことが終わりいざ立場が悪くなると
掌を返したように被害者のふりをして、責任を全てスケープゴートに擦り付ける。

そして「反省が必要だ」と言いながら、自分たちそのものは悪者ではなく常に糾弾する側で、
一切反省する所はないと思っている

結局何も戦争から教訓を学んでいない、反省していない連中だ
こういう日本人ばかりになったら確実に戦争起きるかもな、本当に

237 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 20:54:57 ID:42g2ZbR1
>>222
> そのせいで校長が自殺に追い込まれた学校もあったらしいじゃないかw

殺人犯は、君が代強要を迫った行政官僚。

社会経験者を校長にしたことは正解。
現在の校長のように、官僚のイエスマンであれば、自殺まで追い込まれなかった。
しかし、官僚と教師たち双方の意見を尊重できる社会経験者だからこそ、
このような事件に至った。
だから、官僚の行き過ぎた権力行使が、社会経験者校長を死に追いやった。
殺人犯は、行政官僚。


238 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:54:58 ID:ciGpNowW
>>225
無理。キチガイには言葉は通じない。


239 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:55:05 ID:O4u4Azis
上の方に、各国が足並みをそろえてとありますが、
英語等にして他国の掲示板へも貼り付けているのですか?
日本のみ先走っても、平和が訪れるとは思いません。

なにより、他国がついてくるのですか?

240 :好衛兵@侵略軍:2006/04/28(金) 20:56:00 ID:UpM2BP/B
>フランス
フランスの特徴はなんと云ってもフランス革命でしょう。市民による革命によって、旧体制を一気に
転覆させてしまったということは、イギリスの緩やかな民主化とは対極にあるともいえます。
また、徴兵制度が最も発達した国としても特徴を持っています。今の日本人から見たときに
もっとも民主化した国の一つである自由フランスが、未だに徴兵制度に固執するのは不思議に思うかもしれません。
しかしフランスにとって徴兵制度とは、市民が戦争に参加する権利であり、フランス軍とはフランス国民による
国民軍であるという意識が高いのです。つまり市民には戦争に参加したり、止めたりする権利があり。
この戦争をする権利とは、誰かに与えられたものではなく、専制君主から市民革命によって奪い取った権利なのです。
余談ですが、かつてヒトラーがパリに入城したとき、ある石碑に目が止まり、その碑文を読んで怒り狂って爆破させた
と云われています。(本当かは知らない)その碑文にはこう書いてありました。
「1919年。ドイツ帝国の思い上がりはここについえた。
ドイツ帝国は、そのしいたげんとした自由人民によって打ち破られたのである。」


241 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 20:56:15 ID:42g2ZbR1
>>222
> そのせいで校長が自殺に追い込まれた学校もあったらしいじゃないかw

過去の「国旗国歌法」制定の背景ぐらいは知っています。
しかし、国旗国歌法の制定行為そのものが間違いだったのです。
校長自殺事件を機に、君が代の歌詞の見直しや、多くの方に抵抗のない
国歌創生の議論を開始するべきだったのです。

校長は、行政官僚の盾になる必要がある。
現場は現場に任せてくれと。
踊る大捜査線、参照。

教員、生徒、保護者と【協議A】し、その後たとえ、
【皆で君が代を歌おう】と決定しても、それはそれでいいのです。

命令をそのまま実行することが美徳、教育ではなく、
その決定までのプロセスを【協議A】を行うことで見せ、
あるいは参加することによって、主権在民、民主主義を体感する、
体感させることこそが教育であり、
そういった環境を提供するのが、行政の役割【裏方】なのです。

ポイント
■主役は、教員、生徒、保護者
■裏方は、行政官僚


242 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 20:56:46 ID:42g2ZbR1
>>222
> そのせいで校長が自殺に追い込まれた学校もあったらしいじゃないかw

■公立学校について(私の持論)

税金払ってるんだから、金、教材と場所だけ用意したらいい。
官僚は口を出すな。
必要最小限のルールだけでいい。
使用教材は、地域で決める。
【〜〜を愛せ】だとか、国旗の置く場所はは右だとか左だとか、
学校を卒業した後、一度も社会に出た事のない公務員教師は不要、ゴミ。
10年以上の民間社会経験者から、教師を限定期間付きで採用する。
採用者決定権は、保護者からのみ。官僚は口を出すな。
採用期間中も、保護者、生徒から異議が出た場合は、即クビ。
ダラダラは税金の無駄遣い。
校長は、その地域10年以上の在住者、母校出身者を優先。
東京からの出しゃばりはいらない、帰れ。


243 :好衛兵@侵略軍:2006/04/28(金) 20:56:50 ID:UpM2BP/B
>ドイツ(イタリア)
ドイツの民主化は上記の二つとはまた別の道をたどります。というのは、そもそもこのころ
まだ統一したドイツという国はなく、日本でいうところの群雄割拠の戦国時代のような地方領主による
小国の集まりでしかありませんでした。(イタリアもほぼ同様で、またそも元が神聖ローマ帝国まで遡る
という点でも同じ)そしてドイツは普仏戦争の勝利によって統一を果たします。なぜフランスとの戦争によって
統一したかと云えば、そもそも統一の最大の阻害要因がフランスの圧力であったからです。(フランスに
してみれば隣に巨大な帝国が突如現れるわけで、そうなるよりドイツには群雄割拠の戦国時代をやっていて
もらった方が都合がよかった。)そして民主化についても封建領主による要求でもなければ、
市民による革命でもなく、西にフランス、東にロシアと強国に囲まれた位置にあり、統一直後のドイツにとって
近代化しなければ滅ばされるという強迫観念から発生しています。つまり国家の近代化には民主化が必要である
という、あくまで外国からの圧力によって、必要に迫られ行われた民主化なのです。またドイツ皇帝とその宰相、
もしくは側近によって行われた、上からの民主化という特徴を持っています。

244 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:58:00 ID:XADZohyr
>>234
押し付けがあったわけじゃないだろ
「押し付けがあった」と思いこんでいる連中が校長を自殺に追い込んだんだろが

ここでもまたご都合主義的に擦り付けるんだな

自分たちはいつでも悪くないと思っている人間に、改心や反省があるのか?

245 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:58:38 ID:G2MoPrQd
っていうか、

民主主義って、何?
選挙のこと?

246 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:58:54 ID:KUaRsrnM
 狙いは教育労働者の侵略戦争への動員だ

 「日の丸・君が代」攻撃を打ち破り、闘いを発展させていくためには、第一に、何よりも攻撃の本質が教育労働者の
戦争動員であることをはっきりと確認することが必要である。第二に、強制する側の論法(根拠)の不当性・違憲性を
徹底的に暴露し糾弾すること、第三に、職場の怒りや危機感を団結の強化へと組織し、子ども・保護者・労働者人民の
共同闘争へと押し上げていくことである。
 文科省―地方教育委員会―学校長は、次の論理をふりかざしてくる。
 「@学習指導要領には法的拘束力があり、国旗掲揚・国歌斉唱は義務づけられている。A『日の丸・君が代』は
平和国家日本のシンボルであり、すでに国旗・国歌として定着している。B国旗・国歌の実施は、日本人としての
国民の育成を目的にするもので、個人の思想・信条の問題とは別問題であり、強制にはあたらない。C教育公務員である
教職員は、上司である校長の指示に従い、国旗・国歌を率先垂範して指導するのが職務である。D個人的信念はどうであれ、
抗議行動や妨害行為は教職員としての信用失墜行為であり、処分の対象となる」
 これらの強制の論法がいかに不当なものであるか、以下、要約してみよう。
 (1)文科省は、°学習指導要領は官報に「告示」された法規の一種で、68年の旭川学テ最高裁判決でも法的拘束力が
認められている″と言う。これは実に身勝手な事実の歪曲である。判決は、「(学習指導要領は)大綱的基準としての性格をもつ」と
判示しているが、「法規としての性格」や「法的拘束力」が認められるとは一切述べていない。


247 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:59:55 ID:XADZohyr
>>246
あ、君多くのスレで同じことしてるよね
荒らし報告しといたから

248 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 20:59:56 ID:KUaRsrnM
 言うまでもなく委任立法は上位法の規定に制約される。教育基本法第10条を見るまでもなく、
教育行政が教育内容に介入するのは「不当な支配」であり、許されるものではない。
 文科省が判例までも歪曲し、教育行政の「聖職性」を強弁するこの論法は、戦前の「国体教育」論に
依拠したものである。戦前の教育は「天皇大権」に属し、「国民学校令」などの教育に関する法令では、
教職はすべて勅令に基づく「聖職」とされていた(勅令主義)。°学習指導要領に法的拘束力がある″
とする「日の丸・君が代」強制の論法は、本質的に虚構にすぎず、違憲・違法そのものである。
力ずくでしか強制できないゆえんである。
 なお、現行学習指導要領は、「入学式や卒業式などにおいては、その意義を踏まえ、国旗を掲揚するとともに、
国歌を斉唱するよう指導するものとする」となっているが、教育基本法が改悪されれば、「国旗を掲揚し、
国歌を斉唱しなければならない」と義務づけられるのは必至である。
 (2)政府は、有事立法と一体で「国民保護法制」を制定して、国家総動員体制をつくることをもくろんでいる。
個人を国家に従属させ、人権さえも制限しようとする攻撃は、すでに「日の丸・君が代」強制で先取りされている。
 そしてこの論法もまた、戦前の「国体教育」論に依拠している。1937年に全国の教師に配布された『国体の本義』は、
「我が国の教育は……自我の実現、人格の完成というが如き個人の発展のみを目的とするものとは本質を異にする。
即ち国家を離れた単なる個人的心意・性能の開発ではなく、我が国の道を体現するところの国民の育成である」と述べている。
帝国憲法が「臣民タルノ義務ニ背カサル限リニ於テ」と規定(法律の留保)したように、神社参拝や奉仕活動などは
「日本人(国民)」の当然の義務とされ(国民習俗論)、「非国民」をあぶり出す「踏み絵」となっていた。
 子どもや保護者を「とらわれの聴衆」へと囲い込み、「日の丸」敬礼・「君が代」斉唱を迫りながら、
「なんら強制ではない」「説明は不要」と居直る当局の論法を、どうして黙認できるだろうか。さらに「意味はわからなくても、
雰囲気で覚えよ」とする発想は、これもまた戦前の「錬成・感得教育」(教化)の再来そのものである。


249 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 21:00:44 ID:ciGpNowW
:好衛兵@侵略軍
↑こいつも病気だな

250 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 21:00:54 ID:42g2ZbR1
>>231
> 国家独自の戦力保持は、非常に危険です。
> 国家が一元的に軍事力を持たないと言うことは国のあちこちに
> 私兵集団がいると言うことか?
> 何百年前の軍事体制だよw

【最終世界大戦】平和共同体構想
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/

251 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 21:01:04 ID:KUaRsrnM
 (3)「天皇の官吏・聖職者」とされた戦前の教師は、上位下達・命令服従の職務体系に組み込まれていた。
国民学校令には「学校長は地方長官の命を承け」「訓導は学校長の命を承け」と明記されていた。
しかし日帝の敗戦後に制定された教育基本法・学校教育法は、こうした教育のあり方を全否定したのである。
しかし文科省は、「日の丸・君が代」実施を教職員の「職務」とし、職務命令を発しようとしている。
 教育基本法のもとで、教育公務員の職務の基本は、その精神の体現であり、何よりも子どもたちの
「生命と安全」を守り育むこととされてきた。不条理極まりない「日の丸・君が代」を黙認し、
侵略戦争の先兵になり下がることは断じてできない。教育基本法改悪の核心である「教育目的」の転換と
「教員統制の強化」は、教育公務員の「職務」の実現に直結する。それは日常の教育実践や学校運営、
さらには教育労働者の労働条件の変質へとつながるものである。「日の丸・君が代」との対決は、
単に個人的・市民的自由の領域にとどまるものではない。すぐれて職場の団結にかかわる課題であり、階級的決戦課題であるのだ。

252 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 21:02:13 ID:XADZohyr
>>250
なんだ、そこの>>1でもあったのか

じゃあもうかけてやる言葉はないよな

「現実見ろ」

253 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 21:02:50 ID:42g2ZbR1
>>239
> なにより、他国がついてくるのですか?

グローバルな憲法、国旗、国歌を掲げ、模範、スタンスを
各国に示さないといけない。
日本は、そういったパイオニア的ポジションを取るべきです。
そういう行いは、きっと世界史に残る、誇るべき初めての
伝統になることでしょう。
このちっぽけな島の、今後の各国人種の受け入れ態勢も急務。
いつまでも単一人種ではダメである。

日本が、そういったパイオニア的ポジションを取るには、
できるだけ不要な、問題元になるようなものは、未然に処理、
解決しておかなければならない。
問題化されてからでは遅い。
【結局、日本は自国にことしか考えておらん】となると大問題。
共同体からはずされてしまい、世界から孤立してします。
どれだけ日本の過去のものを捨てていくかが重要。

ですから、日本が、そういったパイオニア的ポジションを取るためにも、
国歌が君が代では、非常にまずいわけです。
グローバルな憲法、国旗、国歌を掲げ、模範、スタンスを
各国に示さないといけない。

まずは、自国から始めないと説得力がありません。
平和憲法を持つ日本が、パイオニアにならなければなりません。
全世界が武装解除するまで待てるわけがありません。


254 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 21:03:18 ID:ciGpNowW
2chは、明らかな荒らしに対して、何らかの対処を
取ることはできないのか?」

255 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 21:03:51 ID:42g2ZbR1
>>239
> なにより、他国がついてくるのですか?

■日本国国歌の歌詞の、目指すべきポジション

▼歌詞による分類

●世界平和を願う国のスタンス【不戦の誓い】

【新】日本国←目指すべきポジション

●自国の自然風土を賛美し、国民の権利などを歌うもの
 大韓民国 カナダ スウェーデン王国 チェコ共和国 スロバキア共和国 フィンランド共和国 ブラジル連邦共和国 ドイツ連邦共和国

●神の栄光と国の安泰を願って歌うもの
 イスラエル国 インド スイス連邦

●君主あるいは君主国歌を讃え、その栄光を歌うもの

 イギリス連合王国 【現在】日本国

●君主制への反逆、あるいは革命を歌うもの

 アメリカ合衆国 フランス共和国

●外敵に対する国民の抗争、その歴史的感情を歌うもの

 イタリア共和国 中華人民共和国 ポーランド共和国 メキシコ合衆国


256 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 21:03:58 ID:XADZohyr
>>253
ごめん、ムリ
それやったら間違いなく賛同しない国が日本を滅ぼして終了だから
お隣がまずアウト

257 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 21:04:55 ID:G2MoPrQd
単一人種の意味が分かりません。
国家が自国の利益を最優先するのは、常識です。
国旗や国家を侮辱する行為は、普通、どこの国でも非常識。

で、まだ何か?


258 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 21:06:29 ID:j/68Cros
>日本は、そういったパイオニア的ポジションを取るべきです。
>そういう行いは、きっと世界史に残る、誇るべき初めての
>伝統になることでしょう。

「大東亜共栄圏」を唱えた連中も同じ事を考えていたんだろうな。
いつの時代もこういう勘違いしたバカはいる。

259 :好衛兵@侵略軍:2006/04/28(金) 21:06:50 ID:UpM2BP/B
新しい国歌を作るなら中国を手本にすると良いw

260 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 21:09:12 ID:XADZohyr
>>253
どちらにせよ、今の日本は経済的にもムリだから、
その素晴らしい構想を他の国に持ちかけてみるといい

日本もそのうち後に続くだろう




その国が滅びなければなw

261 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 21:10:55 ID:XADZohyr
あ、時間がないんでもう俺は消えるか

>>1は勝利宣言するに500ペリカw

久々にいい餌でもうおなかいっぱいw

262 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 21:14:37 ID:G2MoPrQd
民主国家ってのは、
国民が権力者を選ぶ仕組みだから、
政権交代しても、国家が変わるわけじゃない。

国家の枠組み、仕組みは、そのままで、
血なまぐさいこと抜きで、権力者を入れ替える。
そういう仕組み。

保守も革新も、それは守ろうね、
ってのが民主国家たる基礎であって、
そのための愛「国家」だわさ。

別に、特定の政党や、
政権に対する愛なんかじゃないし、
国旗や国歌というのは、そんなもんを超越してる。

263 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 21:15:37 ID:42g2ZbR1
>>262
■日本の主権、権力序列

行政官僚

↓天皇(行政官僚が天皇の権威を利用)

総理大臣、内閣閣僚(行政官僚の口利き)

自民党国会議員(行政官僚の天下り先、族議員、世襲議員)
↓※野党国会議員は権力ない

司法官僚(行政官僚の口利き)

過疎地高齢者(参政権投票配分、地域格差で優遇、利権で恩恵)

都市部知識層(参政権投票配分、地域格差で冷遇、納税だけ強要)


264 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 21:16:34 ID:Ondk0xdM
リミッターがぶっ壊れてるからねえこのキチガイは

265 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 21:22:20 ID:G2MoPrQd
行政が国家の主体なのは、当たり前だろ。

政治家ってのは、騎手だ。
走るのは、馬だよ。

266 :嫌特定アジア流 ◆nwZRjuTh/E :2006/04/28(金) 21:23:08 ID:wYScybFB
>>264
まったくだ

267 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 21:25:57 ID:G2MoPrQd
馬をぶっ殺して煮て食っちまってから、
新しい馬を育てようってんなら、
新しい国旗や国歌が必要になるだろうけどさ。

騎手を入れ替えるだけで済ませるのが、
民主主義の知恵よ。

共産革命でも目指してんのか?
走るのは、馬じゃなくて、人民になるだけだぞ。

268 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 21:27:19 ID:42g2ZbR1
>>265
日本の現状、運営上のことを申し上げております。

本来、立法は国会なのですが、日本の場合、9割が官僚が法案を作成し、
一党独裁長期政権が、その法案に盲判を押し、党議拘束により、
党国会議員の意思とは違う結果の法案が成立するのです。
官僚出身者議員や、族議員が官僚の口聞きを行うなどにより、行われております。
党議拘束や、族議員が官僚の口聞きを行うなどが、
世論を反映できない元凶となっております。
例 賛成:反対
世論 40:60
議会 80:20
というような結果をもたらしている由縁です。

あとは、一票の格差、選挙区、小選挙区制など、さまざまな問題を
解決しなければなりません。
当然、過疎地域に、手厚い補助金などで、官僚の利権が大きくなるわけですから、
三権一極集中は加速します。

頻繁に地元に帰り、次期選挙活動している国会議員が、
官僚から出された法案すべてに目を通し、理解することは不可能です。


269 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 21:28:45 ID:42g2ZbR1
>>267
> 新しい国旗や国歌が必要になるだろうけどさ。
> 騎手を入れ替えるだけで済ませるのが、
> 民主主義の知恵よ。

戦時中は、帝国の象徴、教育勅語(現代語訳)
大日本帝国憲法と、君が代はワンセットで教育されたのです。
非常にマッチした取り合わせであり、現在の平和憲法とは
ミスマッチなので、平和を願う国歌が、この国には必要なのです。

しかし権力者と長期政権自民党は、大日本帝国憲法のような
憲法改正を目論んでいるので、あえてこの君が代を温存しているのです。

今は、大日本帝国憲法ではなく、神の国ではダメなのです。
なぜ政教分離原則が非常に大事なのか、知っていますか?

日本では、政教分離原則の法的根拠は、主として日本国憲法第20条に求められる。
第20条 (略)いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
 2 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式または行事に参加することを強制されない。 3 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。


270 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 21:29:12 ID:3J2Jbc/u
>>268
>一党独裁長期政権

お前の脳みそは何で55年体制で止まってるんだ?

271 :好衛兵@侵略軍:2006/04/28(金) 21:31:17 ID:UpM2BP/B
>>249
今気づいたw
いやさ。このスレにへばりついてる時点でお前さんはどうなのさw

いいかい。基地外相手は基地外にしか出来ないんだ。憶えておきたまえw

272 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 21:31:38 ID:3J2Jbc/u
「君が代」は他国の国歌と比較しても極めて平和的な国歌だが。

>なぜ政教分離原則が非常に大事なのか、知っていますか?

少なくともお前が理解してない事は間違いない。
アメリカ大統領が聖書に手を置いて宣誓することぐらい知ってるよな?
イギリスの議会にはウエストミンスター寺院がついている。
ドイツやオランダでは「キリスト教」の名を冠する宗教政党が政権与党だ。

273 :好衛兵@侵略軍:2006/04/28(金) 21:34:43 ID:UpM2BP/B
>なぜ政教分離原則が非常に大事なのか、知っていますか?
といいながな。なぜ大事なのか?が根本的に間違えてるw

274 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/28(金) 21:34:44 ID:9CiLQS2f
またやってる!w

>>35
間違い。AだろうがBだろうが相手が的外れな批判をしたなら
言い方に拠っては腹も立てるし反論もする。
冷静に批判内容をキャッチした後のそれが正しいかどうかの
吟味という動作が欠けてる。

>>44
愛すればかならず相手も愛してくれるという根拠を述べよ。

>>45
一つ聞きたいが、君は「失敗した時のリスク」を考えているか?
先駆けた理想が現実に否定された時に生じる諸々の結果の責任は
誰が取るのか?

275 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 21:37:16 ID:1J5Dz4QB
コレまでの流れを読まずに書き込みー

日の丸、君が代を軍国主義の象徴として嫌悪してる人・所を見るたびに思うんだけど。
どちらも原型は数百年〜千年前といったレベルまで遡れる代物なんだよね。
それが鎖国が解かれて明治になって、それぞれ国旗・国歌として定められた。
(それまではあんまり必要なかったしね。)

仮に軍政下の日本を悪いモノと定義づけるとしても、それ以前にまで普通にあった両者まで
悪いモノとするのは変ではないの? むしろ一時的に利用され、汚されたものと考えたほうが
自然な気がするんだけど。だからこの二つに関しては変にイメージの歪められた状態を
払拭することが適切と思うんだ。

腐ったりんごは…ってな論法で、汚れたものは棄てましょうって考えもあるだろうけど、
それって突き詰めると、日本は消滅しろってところまでいっちゃうしねー。

276 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 21:39:45 ID:/tH7LldB
処女でなければ女に価値はない。

ということ?

277 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 21:40:27 ID:w4tpnyh7
だが腐った林檎はここのキチガイだけだ

278 :好衛兵@侵略軍:2006/04/28(金) 21:43:55 ID:UpM2BP/B
>>274
交代〜ぃw

あとは任せたw

279 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/28(金) 21:49:06 ID:9CiLQS2f
>>278
乙ハムニダ。


>>1に対する反論には無防備地域宣言へのそれと同じ物が使へそうですね。

280 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 21:49:11 ID:KUaRsrnM
●「日の丸・君が代」は侵略戦争の象徴


 そもそも「日の丸・君が代」とはなんでしょうか。第2次大戦にいたる時代を振り返ってみましょう。
 「日の丸・君が代」が学校行事で使われるようになったのは、1890年代のことです。1890年に
「教育勅語」が発布され、翌年に文部省が学校での儀式を規定した「小学校祝日大祭日儀式規定」を定めました。
これで「日の丸・君が代」が学校行事に強制されていったのです。
 戦前の国定教科書『小学修身書 巻四』(4年生用)では、「『君が代』の歌は、『我が天皇陛下のお治めになる
この御代は、千年も万年も、いや、いつまでもいつまでも続いてお栄になるやうに』という意味で、まことにおめでたい歌であります」
と明記されていました。「日の丸」については、修身教科書の教師用「教材の趣旨」で、「我が国においては日の丸の旗をもって
国家の標識とし、国民精神の象徴としていることを感得せしめて、尽忠報国(じんちゅうほうこく)の念に燃えしめるところに
本教材の趣旨がある」としていました。「尽忠報国」とは、“忠義を尽くして国に報いる”という意味です。
 こうした学校儀式での「日の丸・君が代」こそが、「軍国少年」をつくり、“天皇のために死ぬ”“滅私奉公”の
人間をつくりだしたのです。儀式では教育勅語も読み上げられましたが、必ずしもその全内容を理解させるものではありませんでした。
天皇・皇后の「御真影」への最敬礼、「君が代」の合唱、「日の丸」掲揚への直立不動などの身体的動作の反復が、
子どもたちを国家主義に染めあげたのです。学校儀式こそが教育全体を愛国主義一色に変え、その天皇制教育が社会全体にも
浸透していったわけです。



281 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 21:49:57 ID:KUaRsrnM
●ドイツのハーケンクロイツと同じ


 日本の天皇・裕仁は、第2次世界大戦で、ドイツのヒトラー、イタリアのムッソリーニと並び称された戦争責任者です。
その象徴が「日の丸」と「君が代」でした。
 第2次世界大戦後、ドイツでは、ナチス時代に国旗の代わりに使われていた「ハーケンクロイツ(鉤十字)」は使用禁止、
「世界に冠たるドイツ」と歌った国歌の歌詞も変更しました。ハーケンクロイツだけでなく、ナチスを表現するものを
公共の場に持ち出すことは法律で禁じられています。
 日本では、戦後も天皇が存続し、「日の丸」も「君が代」もそのまま続いています。ドイツでいえば、ヒトラーもハーケンクロイツも、
国歌の「世界に冠たるドイツ」という歌詞も、そのまま残っているようなものです。これは、日本がアジア侵略戦争にたいする
戦争責任を認めず、謝罪や賠償を行うことを放棄しつづけてきたことと一体の問題です。


282 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 21:54:06 ID:ZqgcWYSi
それにしても 「敵国心」 という言葉は酷いな。
日本語になってない。

283 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 21:54:33 ID:Cg6gv97a
ハイハイ

284 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 21:56:14 ID:j/68Cros
>日本の天皇・裕仁は、第2次世界大戦で、ドイツのヒトラー、イタリアのムッソリーニと並び称された戦争責任者です。

何の妄想だ?「大葬の礼」の時に世界の殆どの国から弔問の使者が
来た事実は目に入らないのかね?

>ナチス時代に国旗の代わりに使われていた「ハーケンクロイツ(鉤十字)」

「国旗の代わり」だろ?

>「世界に冠たるドイツ」と歌った国歌の歌詞も変更しました。

嘘をつかないようにな。確かに一番は歌われなくなったがこれは歌詞に
第二次大戦後に失ったプロイセンまで含まれているので実態に合わない
からだ。

>これは、日本がアジア侵略戦争にたいする戦争責任を認めず、

ドイツが「戦争責任」を認めたことなんぞ無いが。

>謝罪や賠償を行うことを放棄しつづけてきたことと一体の問題です。

ドイツは未だに戦争に対する賠償を行わず、2004年にポーランドの
議会から 「戦争被害賠償請求決議」されているわけだが、これだけ平気
で無知をさらせる神経には感動する。

285 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 21:56:16 ID:42g2ZbR1
>>275
> どちらも原型は数百年〜千年前といったレベルまで遡れる代物なんだよね。

出典先と「天皇賛美」と繋がっていないのは、当たり前じゃないですか。
もし出典先と「天皇賛美」と繋がっていたら、当然異議が出るし、
当たり障りのない出典先により、そういった抵抗を避けているのは、
日の丸や元号、愛国心等と同じであり、権力者官僚は、いざと言う時に
有事の際、戦争統制グッズに可変できるものを維持しているのです。

天皇賛美歌をコンセプトとして前提として都合よく、
また、政権の強弱により国民を騙すために可変的なものとして、
好都合なその出典が選ばれたに過ぎないのです。

権力者官僚が君が代の歌詞の意味を固定する
はずがありません。
君が代の歌詞の意味を固定してしまうと、非常にまずいわけです。
まさに【カメレオン洗脳統制戦争グッズ】と言えます。
官僚にとって好都合な右翼思想、天皇崇拝思想を悪用しているのです。
************************************************************
【カメレオン洗脳統制戦争グッズ】
国内では、
天皇、右翼、日の丸、君が代、元号、その他法令、戦争映画、祝日
今後は、愛国心、国防義務、情報統制、歴史歪曲、言論弾圧、
教育勅語、軍艦マーチ等・・・
世界的には、
君主、宗教、国旗、国歌、元号、愛国心、国防義務、その他法令
戦争映画、情報統制、歴史歪曲、、言論弾圧といった統制グッズがあると思います。
これらの統制グッズの数が多いほど国民を軍人化しやすいと思います。

286 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 21:56:47 ID:42g2ZbR1
■カメレオン洗脳統制戦争グッズ2

【間違っている、騙されている、官僚に洗脳されている】
日の丸は、太陽を示す。
君が代の君は、国や貴方を示す。
【正しい認識】
国内向け 赤丸、朱、血の丸=天皇、白地=国民
外国向け 赤丸、朱、血の丸=天皇の国(大日本帝国)、白地=諸外国や、世界の人民
君が代の君は天皇を示す。
【例】元号が平成の件
内平らにして、外成る。
内(国内を)平ら(洗脳)して、外(世界の国々で)成る(成り上がる、征服する)。
【結論】日の丸=君が代=元号は、ワンセット

君が代は官僚のカメレオン洗脳統制戦争グッズの一部だから危惧しているのです。
部隊の士気高揚に利用された軍艦マーチの話をしているのではありません。
官僚が天皇という権威を利用して、国民を洗脳統制するために、
君が代が使われやすいものであるという危惧の話です。

●国民を軍人にする装置が、君が代であり、
●国民を軍人にしたあとに、部隊の士気高揚に利用されたのが、
軍艦マーチなのです。

同じ統制戦争グッツでも、その目的、利用方法が違います。
なぜ、国民を軍人にする装置が、君が代なのか。
それは、君が代が【天皇のお国のため命を捧げます】
という意味があるから、
あるいは、そういった意味に使いやすい歌詞だからです。

ですから、戦争が起こる前に、今、
【君が代よりも、統制戦争グッズにされにくい】国歌が必要であります。

287 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 21:58:00 ID:42g2ZbR1
>>282
> それにしても 「敵国心」 という言葉は酷いな。
> 日本語になってない。

敵国心、敵国者は辞書にはなく、私の造語です。

敵国者 のGoogle 検索結果 9 件
敵国心 のGoogle 検索結果 40 件

そのうち私自身の発言も含まれているのですが、
ほとんど使われていません。

敵国心については、普及させたいと思うのですが、
私が示す敵国心、敵国者を言い換えると、どういう言葉が
いいのでしょうか?

国粋主義とは、愛国心も敵国心も含まれているので、
愛国心と呼応する敵国心的なものではないなと思うのですが、
どうなんでしょう?
とりあえず、適する用語が出てくるまでは、
私の造語【敵国心】を、愛国心と呼応する用語とします。

御指摘のあった敵国者については、意味が違ってくるので、
愛国者と呼応する【敵国心を持つ者】を示す用語が出てくるまでは、
私の造語【排他者】を、愛国者と呼応する用語とします。

愛国主義=排他主義
愛国心=敵国心、排他心
愛国者=排他者、敵対国心


288 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/28(金) 21:59:18 ID:9CiLQS2f
コピペにレスしても仕方ないが、>>283は何故ドイツ国歌が省略されたか知ってるのか。
愛国心なんか関係無いぞ。女性問題と領土の範囲の問題なんだが。
後ハーケンクロイツはナチの党旗兼国旗だからナチが消えたら変わるのは当たり前。
日の丸は戦前戦後と続く日本の旗だ。

もうドイツ持ち出す奴例外無く阿呆なのは何故なんだ。

289 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:00:08 ID:7SBus/pw
>>285-287
全部主観じゃねーか。
それよくそこまで他を批判できるもんだ。

290 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:01:23 ID:rAh6a1Ys
血の丸=天皇なんてどっから出てきた結論だよ。
PCの前で思わず爆笑しちまっただろうが。

291 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:01:24 ID:j/68Cros
>>287
無知丸出しの馬鹿の為に説明しておいてやろう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%88%90
>「平成」の名前の由来は、『史記』五帝本紀の「内平外成(内平かに外成る)」、
>『書経』大禹謨の「地平天成(地平かに天成る)」からで「内外、天地とも平和が
>達成される」という意味。なお平成は慶応改元の際にも候補に上がったが、2回目で
>採用された。

292 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/28(金) 22:01:38 ID:9CiLQS2f
>>285-287
「そうである」根拠を出してください。
貴方は前スレで根拠の無い意見は偽であると自分で宣言しました。

293 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:02:04 ID:1J5Dz4QB
>285

んー? 意味を可変させることがよいか悪いかはわからないが、
それじゃー結局日の丸や君が代には、善も悪も無いってことじゃないの?

それに可変されることが前提ならば、その二つを廃止して代替物を置いても
意味無いってことにならない? 結局そのときになれば軍国主義グッズになっちゃうんでしょ?

294 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:03:18 ID:oHKg6PfU
>>286

それじゃあ、世界中で使われているサイコロの1の目も「血の丸」なの?
教えて基地の外の人。

295 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 22:04:36 ID:42g2ZbR1
>>289
> >>285-287
> 全部主観じゃねーか。
> それよくそこまで他を批判できるもんだ。

逆説的にも、日の丸=君が代=元号は、
以下のように解釈すると、非常にマッチしており、
また、別の意味だと、非常にちぐはぐな結果になります。

【間違っている、騙されている、官僚に洗脳されている】
日の丸は、太陽を示す。
※君が代の君は、国やあなたを示すと言っているようなもの。
【正しい認識】
国内向け 赤丸、朱、血の丸=天皇、白地=国民
外国向け 赤丸、朱、血の丸=天皇の国(大日本帝国)、白地=諸外国や、世界の人民
※君が代の君は天皇を示す。
【例】元号が平成の件
内平らにして、外成る。
内(国内を)平ら(洗脳)して、外(世界の国々)成る(征服する)。
【結論】日の丸=君が代=元号は、ワンセット

296 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 22:05:29 ID:42g2ZbR1
>>291

私が即席に創作したわけではない。そんな才能もない。
どの新聞だったか、書物だったか忘れたが、
(たぶん朝日かな?)もし御存知の方がいれば、
情報提供、よろしくお願いいたします。
私も過去のスクラップ等が見つかり次第、UPします。
当時の中曽根首相が、彼のブレーン漢語学者に、
国内を洗脳、鎮圧して、世界の国々を征服するような四字熟語を、
探させたような内容だったと思います。
実際に制定されたのは、その次の首相の時です。
ググッても、なかなか該当箇所が見つかりませんでした。


297 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:05:39 ID:j/68Cros
>>295
だから全部お前の妄想だろうがw

298 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:06:13 ID:7SBus/pw
>>295
それは君の主観だろ。おしまい。

299 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:06:41 ID:j/68Cros
>>296
つまり単なるお前の捏造に過ぎないわけだ。

300 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/28(金) 22:08:20 ID:9CiLQS2f
>>295
貴方がどう思うかなど関係ありません。
日の丸や平成の意味が貴方の主張するようなものであると明文化
されている資料を出しなさい。

301 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 22:09:24 ID:42g2ZbR1
>>291
出典先と「元号」と繋がっていないのは、当たり前じゃないですか。
もし出典先と「元号」と繋がっていたら、当然異議が出るし、
当たり障りのない出典先により、そういった抵抗を避けているのは、
日の丸や愛国心等と同じであり、いざと言う時に
有事の際、戦争統制グッズに可変できるものを維持しているのです。

当たり障りのない出典先をコンセプトとして前提として都合よく、
また、政権の強弱により国民を騙すために可変的なものとして、
好都合なその出典が選ばれたに過ぎないのです。


302 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:10:31 ID:1J5Dz4QB
どーでもいーけど、日の丸=太陽(=血の赤)
とかいってつなげて、血なまぐさいとか言ってたら、
世界の宗教・神話で太陽神とかいっぱいいるし、
喧嘩うってんのか?とか思われたりしてな。

そもそも血の赤とかって情熱性とか積極性とかのプラスイメージもあるしなぁ…

さらにどーでもいーけど、なんか近くに赤い大国ってあるなぁ…

303 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:10:33 ID:j/68Cros
>>301
だから捏造はいいから根拠を示せよ。

304 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 22:11:47 ID:42g2ZbR1
>>302
日本人を除く世界の子供たちは、太陽を黄色で塗る。
しかし日本人の子供たちだけ赤色、紅色で塗る。
というのを、あるテレビ番組でやっていた。

■時系列

もともと日本人の子供たちも、世界の子供たち同様、
太陽を黄色で塗っていたのだろう。

しかし日の丸の影響で、日本人の子供たちだけ赤色、紅色、
血の色で塗るようになってしまった。

■結論
日本人の子供たちも、世界の子供たち同様、
太陽を黄色で塗るように改善、復元しなければならず、
太陽は元々、赤色、紅色、血の色ではなく、
黄色、オレンジ色であるため、わざわざ日の丸を
紅色、血の色にしている理由は、他にあると思う。

日の丸については、少し誇張して表現してきたが、
赤色ではなく朱色、血の色にしている原因は、他にあると思います。
赤丸が天皇で白地が人民というのは通説だと思うが、
納得できる理由のひとつだと思います。
いずれにせよ、日本が世界の中心と彷彿させるシンボルは、
世界に対し侵略を意味するものであり、やはり外交上まずいといえます。


305 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/28(金) 22:12:15 ID:9CiLQS2f
>>301
またお得意の陰謀論ですか?
随分裏に詳しい貴方は一体何処のどなたで?
繰り返します。
貴方の解釈などに興味はありません。
そういう政策であるならば文章として存在している筈です。それを出しなさい。

306 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:12:59 ID:MEFwtCQw
>>1のオナニーキモス
ってか何回発言してんだ?

307 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/28(金) 22:14:28 ID:9CiLQS2f
>>304
おやおやぁ?w
歌一つ無理に教えるのはいけないのに
お絵かきの時に使う色は「強制」するのですかぁ?ww

これはダブルスタンダードですよね?

308 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:14:36 ID:j/68Cros
>>301
だから捏造はいいから根拠を示せよ。

309 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:15:49 ID:MEFwtCQw
>>304
トリノで子供たちに日の丸見せたら、「太陽みたーい」と返ってきましたが何か。

血の赤なのは共産国の赤旗(革命で流す血の色をイメージ)だろ。

310 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:15:53 ID:KUaRsrnM
●イラク派兵と「日の丸・君が代」強制


 そのような「日の丸・君が代」がなぜ今、強制されるようになったのでしょうか。
またも日本が侵略戦争をやろうとしているからです。いや、すでに侵略戦争に突入しているからです。
 03年から始まったイラク侵略戦争は、世界戦争の幕開けにほかなりません。現にアメリカは、
イラクでの泥沼的な戦争を続けながら、イラン、北朝鮮、中国などへの侵略戦争も構えはじめています。
しかも、イラク戦争をめぐって、帝国主義国は米英日対独仏に大分裂しました。すでに欧州は
単一通貨ユーロをもってアメリカに対抗していましたが、ついに外交・軍事面でも対立が始まったわけです。
世界の市場や石油資源の奪い合いのために、各国が軍事力を使う。これこそ帝国主義そのものです。
そうした世界戦争の時代に入っているのです。
 日本も、イラク戦争で米英日枢軸に踏み切りました。戦場への自衛隊の派兵は初めてのこと。
このイラク派兵はえんえんと続きます。その意味で、ついに日本も戦時下に入ったのです。
また、北朝鮮・中国にたいしてもアメリカと一体となって侵略戦争をしかけようとしています。
日本はアジア市場をめぐってアメリカ・欧州と激しい奪い合いをしていますが、だからこそ
日米安保を強化する形で侵略戦争に踏み切っているのです。


311 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:16:11 ID:3J2Jbc/u
>>306
コイツは自分の主張を世界に広めるつもりなのに、たかがネット掲示板
ですらまともな意思疎通が出来ないんだものな。
25メートルプールも泳げない癖に太平洋を泳いで渡るつもりらしいw

312 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:17:18 ID:rAh6a1Ys
>>304
「黄色で塗っていただろう」

根拠は?w

313 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:17:27 ID:3J2Jbc/u
馬鹿のコピペ元はここらしい
http://www.tokakushin.org/books/hsgw/book_050201.htm

314 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 22:18:04 ID:42g2ZbR1
>>305
> そういう政策であるならば文章として存在している筈です。それを出しなさい。

そういった抵抗が出るものを、官僚が残すはずがないじゃないですか。
そうでなくても、抵抗が出ないように、わざわざ摩り替え可能な
出典先を探して付けているわけですから。
有事になった時に、また戦前のように、洗脳グッズに早変わりするわけです。
いちいち国旗国歌元号などを有事の際に変えられませんので。
今から備えているわけです。

315 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:19:57 ID:7SBus/pw
>>314
残ってないのに知っているwwww

すげー

316 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:20:02 ID:rAh6a1Ys
>>314
つまりお前は「何の根拠も無い」ことを「事実」だと妄信しているんだな?
南京大虐殺肯定派と一緒じゃねぇかw

317 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:20:29 ID:vsIYtYUy
>>286 なんだかんだ言って日の丸好きだろお前♪
    
    もう無理するな・・

318 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:21:04 ID:/tH7LldB
>>314
? 有事になったら換えられるじゃん。

319 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 22:21:09 ID:42g2ZbR1
>>312
> 「黄色で塗っていただろう」
> 根拠は?w

太陽を一度リアルで見てみ。
朱色か?オレンジか黄色だぞ。
日の丸は、太陽に似ているから、後からのこじつけだろう。
もともとのモチーフではない。


320 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:21:32 ID:0BJVbSVP
ヨーロッパにおける排外主義的運動が例外なく移民問題と
若年の失業問題とリンクしていることから知れるように、
愛国主義の担い手はつねに「下流」である。

現代における「強者」たちはほぼ例外なく
「集団に深くコミットしていること」の代償として豊かな受益機会を享受している。

そして「下流」たちはほぼ例外なく集団に属していない。
その結果として、同一集団の仲間たちから受益機会を提供されるという経験をしたことがない。
家庭は果てしのない干渉の場であり、学校は愚者による抑圧の場であり、
職場は無意味な苦役の場であると教えられてきた若者には「互酬的関係で結ばれた共同体」
というのがどのようなものであり、どうすればそこのメンバーに迎えられ、
そこでどのようにふるまうべきかについての知識がない。

久しく「スタンドアローンであること」の有利さだけを教え込まれた育った若者たちが、
そのような生き方がさっぱり受益機会の増大に資さないことに、成人した後に気づいて、いま愕然としている。
愕然として、思わずしがみついた先が愛国主義なのだ。

金もなく、学歴もなく、コネクションもなく、
総じてプロモーションのチャンスが限りなく少ない人々。
現在十分な社会的利益を享受しえていないことの理由として
自 身 の 無 力 や 無 能 で は な く 、
「国民的統合の不十分さ」を第一に数える人間、
「物心両面で支援してくれるような社会集団に帰属していない」がゆえに
「さっぱり受益機会に恵まれない」という個人的事情から、
「愛国主義が必要だ。ナショナルな統合が果たされれば、
私にもプロモーションのチャンスがめぐってくるに違いない」
という結論を一足飛びに導出する馬鹿な人間が愛国主義者になる。
これは世界中どの国でもいっしょである。

321 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/28(金) 22:21:47 ID:9CiLQS2f
>>314
へぇ?

で、君はそれを何処で見たの?www


ああ秀吉が焼いたんだっけ?wwwww

322 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:22:17 ID:rAh6a1Ys
>>319
当時オレンジや朱色の絵の具があったとでも?

もし仮にあったとしても、手軽に絵を書くには赤と黒が一番容易いだろ。
オレンジ何か赤のに類似した色だからな。

323 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:23:51 ID:rAh6a1Ys
>>320
自分の住んでいる国が好きで何が悪いんだか。
日本が嫌いなら出て行ってくれないかな?下流とかほざいてないでさ。

324 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/28(金) 22:23:58 ID:9CiLQS2f
>>319
学の無い馬鹿の言いそうな事だね。
民族文化言語に拠って色の表現は様々。
君は虹が七色でないと誤りだと言うのかね?

325 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:24:55 ID:kncmw/nm
>>314
でた。文書残ってない論法w

官僚は何でも文書を残すものなの。
でないと仕事してないことになるからな。仕事しなきゃ予算はでない

ほんと世間知らずたなw

326 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 22:27:22 ID:42g2ZbR1
まあいい、じゃあ日の丸を太陽と仮定しよう。

君が代、元号、愛国心、国防義務、
これらと太陽と、どう結びつけるんだ?

朱丸、血の丸が天皇以外、考えられないんだが。

327 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:27:52 ID:/tH7LldB
>>319
朝日と夕日は?

328 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:28:08 ID:r39nkOEv
太陽の光が赤かオレンジ色か黄色か…
正直どーでもいい。

私は日の丸の赤は夕焼けとかの時の太陽の色だと思うのだが。
それに、オレンジとか黄色だと赤色よりメリハリが弱いし。

329 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:29:13 ID:/tH7LldB
>>326
なんで、関連してなければならないの?

330 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:29:41 ID:J1hOtdqG
http://www.netlaputa.ne.jp/~tokyo3/iro.html
★ 太陽を黄色く描いているところ:
カザフスタン共和国、キルギス共和国、フィリピン共和国、マレーシア、
ナミビア共和国(金色:日本も飛鳥時代前後は金色で太陽がよく描かれていた)、
モーリタニア・イスラム共和国、カラチャイ・チェルケス共和国、ブリヤート共和国、
アンティグア・バーブーダ、アルゼンチン共和国、ウルグアイ東方共和国、
エクアドル共和国、キリバス共和国
★ 太陽をオレンジ色に描いているところ
ニジェール共和国
★ 太陽を赤く描いているところ:
日本、大韓民国(太極→中央の巴形の陰陽(青赤)を太陽と月と捉えると)、バングラデシュ人民共和国、マラウイ共和国
★ 太陽を青く描いているところ:
大韓民国(太極→中央の巴形の陰陽(青赤)を太陽と月と捉えると)
★ 太陽を白く描いているところ:
ネパール王国、台湾、サハ共和国、マーシャル諸島共和国

見れば分かるだろうが「太陽が何色か」は文化によって様々。
勝手に妄想を抱いている馬鹿が約一名いるだけ。

331 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:29:46 ID:7SBus/pw
>>326
お前が勝手に結び付けてるだけ。

そもそも天皇は菊の御紋だろ。

332 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/28(金) 22:30:43 ID:9CiLQS2f
>>326
>まあいい。
良くない。

その前に自分の誤りを認めろ。

333 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:31:33 ID:J1hOtdqG
>>326
>君が代、元号、愛国心、国防義務、
>これらと太陽と、どう結びつけるんだ?

結びつかないに決まってるだろ。

334 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:31:55 ID:rAh6a1Ys
>>326
だからまず血の丸を天皇とどう結び付けたんだ?お前は。
例によって例のごとく、都合の悪いことは聞こえない左翼みたいだけどな。


そもそも太陽を国のシンボルのモチーフにしただけで、
国旗にそういったものが関連付けられるのは当たり前。

335 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/28(金) 22:34:07 ID:9CiLQS2f
まあ無理矢理関連させるとしても、日の丸と天皇は「日本の象徴」という意味で並列だろ。
違いに上下関係のある概念では無い。

336 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 22:39:23 ID:42g2ZbR1
>>329
> >>326
> なんで、関連してなければならないの?

逆に、日の丸だけ関連が無かったらおかしいだろ。
権力者は常に、こういったコンセプトを先に考え、
その後、それに利用しやすいデザインや出典を見つけてくる。

337 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 22:40:18 ID:42g2ZbR1
>>327
> >>319
> 朝日と夕日は?

それじゃーますますおかしい。
この国と、朝日や夕日、何の関連性があるのだ?

338 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:40:39 ID:7SBus/pw
>>336
おかしくないよ。
だって君がおかしいと根拠付けるものが全て妄想だもんw

339 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:41:16 ID:J1hOtdqG
>>336
だからお互いに全部関係ない。

340 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:41:21 ID:rAh6a1Ys
>>336
自分の誤りを謝罪しないのかな?

で、それらが関連付けられているという証拠はあるのかね?
とりあえず言っておくが、リビアの国旗は「一晩で作れ」といわれて
デザインが思いつかなかったから真緑なんだよ。
常にとかデタラメ言っても直ぐばれるよ?

341 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/28(金) 22:41:40 ID:9CiLQS2f
>>336
ハハハ。
じゃあ国防義務と国歌のある国の国旗は全部似たり寄ったりでないとおかしいよな?

342 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:41:54 ID:vWzzZWRq
>>326
はい、結びつきません
日本は日の出国です、日の丸はそのいずる太陽のモチーフです
そして、
>これらと太陽と、どう結びつけるんだ?
自分だ言い出したんだから自分だ考えてください

343 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:41:56 ID:MEFwtCQw
>>319
太陽光はナトリウムランプでもないから黄色じゃねーぞ

344 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 22:41:59 ID:42g2ZbR1
>>330

■時系列

もともと日本人の子供たちも、世界の子供たち同様、
太陽を黄色で塗っていたのだろう。

しかし日の丸の影響で、日本人の子供たちだけ赤色、紅色、
血の色で塗るようになってしまった。


345 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:42:18 ID:rAh6a1Ys
>>337
聖徳太子の時代から「日出国」と言われていたんだぞ?
遥か昔から関連性あるね。

346 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:42:29 ID:OvNAFU37
>>337
天照大神。知らないの?

347 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:43:05 ID:rAh6a1Ys
>>344
だからさ、「だろう」とか憶測を決定事項にするなよw
あんまり笑わせないでくれw

348 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/28(金) 22:43:32 ID:9CiLQS2f
>>337
東向きの海岸線や西向きの海岸線を一日眺めてれば解るよ引きこもり君?

349 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:43:46 ID:J1hOtdqG
>>337
アホかお前はw
じゃあアメリカは何の関連性があって国旗に星をあしらってるんだ?
星や月、太陽と言った世界中どこでも普遍的に尊ばれるものをあしらった
国旗は珍しくも何ともない。

350 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:44:12 ID:7SBus/pw
>>344
もともと?どっからきたもともとだ?
まさかまた妄想じゃないよね?

351 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 22:44:49 ID:42g2ZbR1
>>342
> 日本は日の出国です、日の丸はそのいずる太陽のモチーフです

それは、後からのこじつけ。

352 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:44:55 ID:pxnDw0nE
2ちゃんに愛国者なんか殆どいないから心配は要らないよ。
2ちゃんで愛国者ヅラしてるのは自民党の党利と、
米国の国益と、外資の利益を優先すると言う奴ばかり。
自分達の意向通りに動かない日本国民は「売国奴」。

353 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:45:16 ID:rAh6a1Ys
>>351
どう見てもお前の意見の方がこじつけだがw

で、論理破綻した謝罪は?w

354 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:45:27 ID:/tH7LldB
>>344
たぶん。戦国時代の「月」をモチーフにした旗のことでないか?

355 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:45:30 ID:J1hOtdqG
>>344
その時系列とやらは何の根拠も無いお前の妄想だろうが。
それとも日本以外で太陽を赤く塗る国も「日の丸」の影響かw

356 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/28(金) 22:45:42 ID:9CiLQS2f
>>344
君の論理の中で時系列が終わってるがなw

昔は黄色く塗っていた資料を出しなさい。

357 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:46:45 ID:vWzzZWRq
>>351
自分の間違いを認めたほうが君の思想を広められるよ

358 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:46:57 ID:/tH7LldB
wikiだから、あまり信用は出来ないが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%AB%A0%E6%97%97

日章旗の起源はよくわかっていないが、日本人は古来、太陽を信仰の対象としており、聖徳太子も隋の皇帝・煬帝へ、
「日出処天子―」で始まる手紙を送るなど、「日が昇る」という現象を大切にしていたことが窺える。
戦国時代にはすでに日の丸を描いた旗が登場していた(ただし、これは黄色の「月」と対をなしていた)。

江戸後期には薩摩藩の船印として用いられており、
開国後幕府が日本国共通の船舶旗(船印)を制定する必要が生じたときに、
薩摩藩からの進言(進言したのは薩摩藩主、島津斉彬だといわれる)で日の丸を用いることになった。
一般的に日本を象徴する旗として公式に用いられるようになったのはこれが最初であるとされるが、
戊辰戦争時には官軍が菊花旗、幕府側が日の丸を用いており、国旗として扱われるようになったのは明治以降である。

世界的に太陽が赤で描かれることは珍しく(太陽は黄色で現すのが一般的である)、
また日本では紅白がめでたい色とされており、日本人の精神構造を知るうえで興味深い。


359 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:47:38 ID:9Yy2WejU
天照大神
ヒミコ(日御子or日巫女)
日出づる国

360 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/28(金) 22:47:58 ID:9CiLQS2f
>>351
海に囲まれていて日の出が良く見える風土→国の象徴に→国旗もまた国の象徴→日の丸

どこがこじつけてるか指摘してみな?

361 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 22:48:28 ID:42g2ZbR1
>>349
> じゃあアメリカは何の関連性があって国旗に星をあしらってるんだ?

それは、合衆された国の数を星にしているのだろ?
星そのものを表しているのではない。

日本も、天皇を日の丸に表したのだろう。

362 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:48:56 ID:vWzzZWRq
>>358
少なくとも赤が天皇だとか血では無いことは確かだな

363 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:49:43 ID:rAh6a1Ys
>>361
じゃぁ、なんで「星」にしたんだ?
単なる黒点でも問題は無い。
何で「星」にしたんだ?何でだ?


で、謝罪はまだ?

364 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/28(金) 22:50:31 ID:9CiLQS2f
>>361
何で星なの?ねえ?何で?
三角じゃだめなの?ねえ?
衆と星に何の関連が?

こういう事だ君が言ってる屁理屈は。

365 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:50:48 ID:vWzzZWRq
>>361
だったら50と国旗に書いても同じだし
星である必要は全く無い

366 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 22:51:00 ID:42g2ZbR1
>>355
いや、だから、日本以外は黄色で太陽を感じる。
日本人だけ色盲だという学説はない。
おそらく外国生まれ育ちの日本人も黄色に色を塗るだろう。

367 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:51:03 ID:J1hOtdqG
>>361
じゃあお前の論理をそのまま使おう。

それじゃーますますおかしい。
アメリカの合衆された国と、星、何の関連性があるのだ?

368 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:51:43 ID:rAh6a1Ys
>>366
当時黄色の絵の具とかオレンジ色の絵の具はありませんでした。

369 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:52:43 ID:vWzzZWRq
>>366
つまり外国生まれ育ちの日本人がどのように太陽を表すか知らないということだな

370 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:52:52 ID:KVwV+wou
なんて、ここの住人は優しいのだろう。
1のような妄想に付き合ってるなんて・・・。
電波浴の1つとして楽しんでるのだろうか?
思想板にも同じようなスレがあるのに、たたき出さないのね。
同じコピペも多用してるし。
しかし、天皇制・官僚・国旗国歌への1の憎悪はすごいね。

しかし、1はどこいってもやることが変わらんな。

371 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:53:17 ID:J1hOtdqG
>>366
そりゃそういう文化で育てばそうなるだろうよw
台湾では太陽を白く描くのが一般的だが、そこで育てば当然同じように
なるだろう。
何を当たり前の事を言ってるんだ。

372 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/28(金) 22:53:55 ID:9CiLQS2f
>>366
>>330を見てまだ嘘をつくのか。好い加減にしないと怒るよ。
「だろう」じゃねえの。君の解釈には1ミリの説得力も無いの。
さっさと資料だせゴミクズ。

373 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:54:20 ID:x/C3FFFa
「愛する」=「憎む」ことだ。
何かを好きになれば、一方で何かを蔑むようになる。
そして
何かを愛すれば、一方で何かを憎むようになる。

これが真理だ。

374 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:54:30 ID:/tH7LldB
またまた、wiki

アメリカ合衆国の国旗は、「星条旗」(せいじょうき、英語:Stars and Stripes)と呼ばれる。
赤と白の13本の横縞が並び、左上部は四角に区切って青地に50の白い星が配置されている旗。
赤は勇気、白は真実、青は正義を表している。

また縞模様は独立当時の13の入植地を表し、星は現在の州を表している。

フィラデルフィアで使われたのがはじまりとされ、星は独立時の13個(このときは、
星の配置が定められていなかったが、円形に配された Betsy Ross Flag が有名)から、
連邦に州が加わるたび、増やされて現在に至る。州の数が増えると国旗のデザインが変更されるため、
国旗としては最も変更回数が多いともいわれている。ちなみに当初は星の数とともに縞の本数も増やされていたが、
本数が多くなるにしたがって見にくくなった(というよりもピンクに見えるようになった)ために13本に戻した、という経緯がある。

今日ほどwikiが役に立った日はなかった。

375 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 22:54:53 ID:42g2ZbR1
表向き

【間違っている、騙されている、官僚に洗脳されている】
日の丸は、太陽を示す。
君が代の君は、国やあなたを示す。

裏向き

【正しい認識】
国内向け 赤丸、朱、血の丸=天皇、白地=国民
外国向け 赤丸、朱、血の丸=天皇の国(大日本帝国)、白地=諸外国や、世界の人民
君が代の君は天皇を示す。

【例】元号が平成の件
内平らにして、外成る。
内(国内を)平ら(洗脳)して、外(世界の国々)成る(征服する)。
【結論】日の丸=君が代=元号は、ワンセット


376 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:55:27 ID:rAh6a1Ys
>>1よ、
もし右よりでも左よりでもないこのスレを見て、
論点からのらりくらりと逃げてばかりいるお前のレスに
誰かが説得力を感じると思うか?
お前と同じ思考回路しか持たない極左しか説得力を感じる人間はいないぞ?

377 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:56:26 ID:J1hOtdqG
>>375
反論につまったので馬鹿の一つ覚えのコピペかよw

378 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:57:02 ID:7SBus/pw
>>366
red sun の検索結果 約 255,000,000 件中 1 - 10 件目 (0.38 秒)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=red+sun&lr=

red sun の検索結果 約 57,100 件中 1 - 20 件目 (0.24 秒)
http://images.google.co.jp/images?q=red+sun&hl=ja

379 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/28(金) 22:57:41 ID:9CiLQS2f
>ピンクに見える
成る程確かにそうだw
wikiもたまには見てみるものですね。

>>375
反論は諦めてコピペ爆撃か?
荒らすなら帰れよ。

380 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:58:06 ID:/tH7LldB
>>373
「正義」は必然として「敵」を作りだし
人は「敵」に「悪」を関連づけ「憎悪」を燃やす。

「愛する」=「憎む」は成りたたないと思うよ。
「愛する」が反転したときに陥るのが「憎む」
「愛する」ときに「憎しみ」の対象を探しているか?

381 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 22:58:56 ID:7SBus/pw
>>375
結局反論できずにコピペに戻ったか。

反論できないからコピペを多用すると、よく判ったよ。

382 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:01:16 ID:3J2Jbc/u
>>380
>「正義」は必然として「敵」を作りだし
>人は「敵」に「悪」を関連づけ「憎悪」を燃やす。

>>1を見れば明らかだよな。それが過去の戦争を生み出してきた
わけだが、自分が極めてお粗末なレベルで全く同じ事をしている
事が自覚できず、何か凄い事を唱えているつもりなのが滑稽極まり
ないが。

383 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:03:16 ID:rAh6a1Ys
多分1時間くらいしてこのスレの住人がいなくなったら
「論破成功w」とかほざきながら戻ってきそうだな。

384 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:03:40 ID:x/C3FFFa
>>380
『「愛する」=「憎む」は成りたたない』
この方が成り立たない。

>「愛する」ときに「憎しみ」の対象を探しているか?
他の何かより好きになる。そして他の何かよりどんどん好きになる。
どんどん好きになっていった時、他と差別するようになる。
そして見下すようになる。
そしてそれが極まで増せば憎むようになる。
それが愛するだ。

385 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:04:48 ID:vWzzZWRq
>>384
そういう話は哲学版で

386 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 23:06:06 ID:42g2ZbR1
■表向き【偽の意味。間違っている、騙されている、官僚に洗脳されている】

日の丸は、太陽を示す。
君が代の君は、国やあなたを示す。
元号が平成の件 ※2つあることが怪しい
内平外成(内平かに外成る)地平天成(地平かに天成る)
愛国心(国を愛すること心)

■裏向き【真の意味。正しい認識】

国内向け 赤丸、朱、血の丸=天皇、白地=国民
外国向け 赤丸、朱、血の丸=天皇の国(大日本帝国)、白地=諸外国や、世界の人民
君が代の君は天皇を示す。

元号が平成の件
内平らにして、外に成る。
内(国内を)平ら(洗脳)して、外(世界の国々)成る(征服する)。
愛国心=敵国心、排他心(敵国を作る心)

【結論】日の丸、君が代、元号、愛国心=敵国心は、ワンセット


387 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:07:14 ID:rAh6a1Ys
>>386
今までのレスに何一つまともな反論できなかったのに
まだそんなコピペしてるのかいw

388 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/28(金) 23:08:19 ID:9CiLQS2f
ウリはその内コピペに番号振ったタイトルが付くに1000ヲンニダ。
〜〜妄言解毒レスとかそういう。

壊れたレコードに用は無いな、お疲れ。

389 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:08:56 ID:3J2Jbc/u
穴だらけの論を偉そうに展開しては突っ込まれ、反論に窮しては
コピペの繰り返し。
コイツはどうやら本当に引きこもりらしいな。

390 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:11:45 ID:/tH7LldB
>>382
べつにすごいことを唱えてるつもりはないよ。
単に僕の今までの経験からの考え方。

>>384
そういう考え方もあるかもね。
「愛することは差別」は納得いく。
平等にsexなんかしたくないからな。(たとえが下品か?)
でも、愛するものと友達は?

391 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:11:56 ID:x/C3FFFa
>>385
哲学でなく現実的な話だろう。

392 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:12:10 ID:/tH7LldB
>>385
うぃ、了解

393 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:12:21 ID:vWzzZWRq
まあしかし、ここまで社会を憎み、人間を憎み、歴史を憎んでいるやつも珍しいな

394 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:13:03 ID:j/68Cros
>>1
ハッキリ言ってやろうが、せめて『半人前』になってから論を唱えろ。

395 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 23:15:09 ID:42g2ZbR1
>>373
> 「愛する」=「憎む」ことだ。
> 何かを好きになれば、一方で何かを蔑むようになる。
> そして
> 何かを愛すれば、一方で何かを憎むようになる。
> これが真理だ。

その通りです。
【間違い】
●敵国心から愛国心が生まれる
【正解】
●愛国心から敵国心が生まれる。
【理由】
突然、敵国心が降って沸いてこない。
【結論】
愛国心は持っている者もいるし、
官僚の教育による洗脳された愛国者も
これからどんどん増殖される。

突然、敵国心が降って沸いてこないでしょ?
官僚やマスコミ等により、そういった意図的に敵国心が芽生え、
愛国心にも繋がるが、繋がる理由は、潜在的には愛国心がある
からそうなる。基本的には、愛国心から敵国心が生まれる。
いくら対象国の振る舞いにより、日本を批判されたとしても、
【愛国心A】がなければ、腹も立たない。
冷静にその批判内容をキャッチできるし、
冷静に中立的な意見も出来る。
しかし、【愛国心A】があることにより、
敵国心が芽生え、闘争心が沸き起こる。 → 戦争。
平和を誓う国歌にすれば、平和を維持する可能性が高くなるということです。
そして少しでも平和を潰す要因のあるもの【統制戦争グッズ】は、
徹底的に排除しなければなりません。

396 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:16:05 ID:3J2Jbc/u
>>393
憎んでいると言うよりはコイツにあるのは「歪んだ優越感」だろう。
自分が凄い事を言っているつもりで、他者を見下しているのが見て取れる。
もちろん現実が自分の思う通りで無いことは分かっているから、その鬱屈
した心理が攻撃的な事を言わせてるんだな。

397 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:17:10 ID:3J2Jbc/u
>>395
じゃあお前もその歪んだ自己愛を捨てろ。

398 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:17:14 ID:vWzzZWRq
>>396
完全に心を閉ざしてるんだね

399 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 23:18:30 ID:42g2ZbR1
>>390
> 「愛することは差別」は納得いく。

■愛国者は、差別意識の強い人という傾向があると思います。

愛国者(線引き者)
=部落差別者=在日差別者=闘争心が強い=負けず嫌い
=他者との協調性がない=自己中心的思想=中華思想
=自国から他国を見ている視野が狭小な考え
=価値観も固定、柔軟性がない。多様な価値観を認めない。
=保守的、ノスタルジーが強い。
=村社会容認=村八分肯定
=格差社会を望む、いじめ社会容認。

上記の考えを崩せる人はいないのでしょうか?


400 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:20:01 ID:3J2Jbc/u
>>399
だから「愛国者でない」お前が殆ど当てはまってるだろ?

401 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:21:50 ID:KVwV+wou
>>400
確かに、あてはまってる。

402 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:22:54 ID:MEFwtCQw
>>400
人間ってさ、自分を基準に物事を考える習性があるんだよね。

403 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:25:55 ID:3J2Jbc/u
>>1
=全く自分の間違いを認めない=負けず嫌い
=論に詰まるとコピペを繰り返す=他者との協調性がない=自己中心的思想
=独りよがりで視野が狭小な考え
=価値観も固定、柔軟性がない。多様な価値観を認めない。
=憲法9条など保守的、ノスタルジーが強い。
=村社会どころかひきこもり
=いじめ社会容認どころか自分の主張に従わない国は滅ぼしてもいいという戦争容認

遙かに悪いな。

404 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:26:57 ID:/tH7LldB
>>395
あのさ・・・ 「愛する」=「憎む」
を肯定するのはいいとして、その場合の表現は
 「愛する」→「憎む」
じゃないのか?

=を使用すると
「愛する」→「憎む」
「愛する」←「憎む」
が成りたつよ。

405 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 23:28:37 ID:42g2ZbR1
戦争好きという国民性から考えると、オリンピックやWBCなどの
国別対抗疑似戦争は、以下の2つの考え方ができると思います。

(1)選手を応援し、あるいは選手と同じ疑似体験により、
何かのために戦いたいという欲求が満たされ、リアルな戦争を回避することができる。

(2)仮想敵国と戦うことにより、その勝敗をめぐり、よりいっそう、
仮想敵国同士、憎しみあう結果となり、リアルな戦争の要因、引き金になる。

オリンピックなど疑似戦争においても、
(代表選手が君が代を歌っていない)などと言うバカ者がいることから、
容易に想像はつくでしょう。

だいたい自国代表だけ応援することが間違っている。
好きな国、好きなチーム、好きな選手を応援するのがスポーツ。
世界大会は、各国の交流がそもそもの理念。
疑似戦争と捉えることが間違い。

過去の戦争も、愛国心がなければ起こらなかったのです。
愛国心を捨て、自国権力者、天皇への忠誠心を捨て、領土への執着心を捨て、
地球、世界の自然、文化を愛し、自分を愛し、家族友人、世界の人々、
世界の文化人、世界の巨匠を愛すれば、戦争が起こるわけがない。
愛国心=敵国心を捨てる勇気を持ってください。

406 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:30:09 ID:3J2Jbc/u
>>405
ここまで見事に当てはまってくれると有る意味すがすがしい。

407 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:31:33 ID:x/C3FFFa
>>404
「愛する」←「憎む」も成り立つ。
何かを憎むのは別の何かを愛しているから。

408 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:31:57 ID:KVwV+wou
>>405
>だいたい自国代表だけ応援することが間違っている。
>好きな国、好きなチーム、好きな選手を応援するのがスポーツ。
>世界大会は、各国の交流がそもそもの理念。
>疑似戦争と捉えることが間違い。

この考えからすると、韓国・北朝鮮は1にとって最悪な国だなw。

409 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:33:35 ID:/tH7LldB
>>399
排外主義者にも、拝外主義者にも愛国者はいますよ。

さて、上記の考えを崩せといわれても

差別主義者
=部落差別者=在日差別者=闘争心が強い=負けず嫌い
=他者との協調性がない=自己中心的思想=中華思想
=自国から他国を見ている視野が狭小な考え
=価値観も固定、柔軟性がない。多様な価値観を認めない。
=保守的、ノスタルジーが強い。
=村社会容認=村八分肯定
=格差社会を望む、いじめ社会容認。

と、直す以外にない。

「傾向がある」を崩せばいいのか?


410 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 23:33:54 ID:42g2ZbR1
>>404
> 「愛する」→「憎む」
> 「愛する」←「憎む」
> が成りたつよ。

なるほど、厳密的に、順序的にはそのとおりですが、
私が表現しているのは、最終結果であり、
最終的にはイコールで結ばれるという意味です。

411 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:34:34 ID:j/68Cros
>過去の戦争も、愛国心がなければ起こらなかったのです。

過去、世界の各地で封建諸侯が自分達の権益と領地を巡って戦争したのは
愛国心のためだったのかよw
歴史のイロハも知らない馬鹿はすっこんでなさい。

412 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:36:18 ID:MEFwtCQw
自分の考えこそが唯一真理みたいなキチガイだと、仕事もできねーくらい協調性ないんだろな。

413 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:36:44 ID:/tH7LldB
>>407
え? うん。 だから=じゃなくて矢印なんでしょ?

???

414 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:37:54 ID:1Yu2ODlK
>405
>好きな国、好きなチーム、好きな選手を応援するのがスポーツ。
>世界大会は、各国の交流がそもそもの理念。
>疑似戦争と捉えることが間違い。

ここは完全に同意。しかし

>だいたい自国代表だけ応援することが間違っている。

これはないな。
好きな国、好きなチームが自国のそれだけである場合、
前述の3行と矛盾することになる。
それとも、他国のチームも好きになることを強制するの?

ていうか普通の人だったら、甲子園とかで地元の高校が活躍すれば
野球とか興味なくてもホンノリ嬉しいだろ。
それが自分の出身校だったら、かなり嬉しいだろ。
そーゆーの「郷土愛」って言うんじゃないの?
そんで、これを世界的な枠組みに広げたものが「自国愛」つまり「愛国心」だわな。
ナショナリズム否定してグローバル対応人間ぶってる奴って、
こういう「身近←→ワイド」の切り替えが本当に下手糞。

415 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:38:38 ID:x/C3FFFa
>>413
「愛する」→「憎む」
「愛する」←「憎む」
だから両方成り立つって言ってるんだ。

416 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:39:19 ID:lFr9RbLH
国家が存在しない紛争領域での、
軍閥同士の争いも、愛国心が原因かよ。

ゲルマン諸族が合同でケルト諸族に戦争を仕掛け、
隷属化させたのも、愛国心が原因か。

弥生人が縄文人を殺したのも愛国心か。

417 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:40:40 ID:juVZJdHS
>>395>>405
お前の理屈を応用する(というか突き詰める)と、
特定の何かだけを愛するからそれ以外を憎んでしまうのであって、
だから人は特定のものだけを愛してはいけない、という事になる。
つまり愛国心だけでなく恋愛や家族愛も否定される。
愛ゆえに人は苦しまねばならん、愛ゆえに人は悲しまねばならん、という
某世紀末格闘漫画のキャラみたいな結論になる。

418 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 23:41:31 ID:42g2ZbR1
>>414
> >だいたい自国代表だけ応援することが間違っている。
> これはないな。

すみません、記載ミスです。
以下に差し替えます。
【正】
だいたい自国の代表だけ応援しろというのが間違っている。

419 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:41:43 ID:x/C3FFFa
>>416
愛軍閥心でも戦争は起こるんだろ。アホ。


420 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:41:57 ID:XJQPkhyy
>>417
となると彼女を愛する俺はそれ以外の女を憎んでるのか!!?

421 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:42:42 ID:IbJTahqI
スレの流れはええええええええええwww

422 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:43:29 ID:g3ntC8D2
確かワールドカップのときはよその国のチームもガンガン応援してたと思うが。

423 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:43:59 ID:XJQPkhyy
つか、日本のサポーターは外国のサポーターが驚くほど他国の選手も応援してなかったっけ?

424 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:44:16 ID:gtMZjdn7
そうだ!
浮気できなくて良いべ
平和なバカップルになれるぜw

425 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:45:50 ID:lFr9RbLH
>417
話はそれるが、
釈迦の言う解脱がそれだな。

愛を否定し、自己の存在も否定し、
現世は地獄であると認識し、
それゆえに自他すべて慈悲で受け止めるという・・・

究極的な理想は、人類すべてが解脱し、
現世を否定する(=人類の滅亡)ことを理想とする。

宗教ならそれでもいいが、それを政治に持ち込まれてもなぁ。

426 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:47:36 ID:gtMZjdn7
政治経済版にも彼の板があり みな一様に同じ質問をして テンプレで返されます

板まとめね?

427 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 23:48:29 ID:42g2ZbR1
>>414
> ていうか普通の人だったら、甲子園とかで地元の高校が活躍すれば
> 野球とか興味なくてもホンノリ嬉しいだろ。

興味が無ければ、知らないと思いますよ。
私もWBCは興味があったのですけど、
今年は、地元のどこの高校が出場かは全然知らないです。

> それが自分の出身校だったら、かなり嬉しいだろ。
> そーゆーの「郷土愛」って言うんじゃないの?

郷土愛なんて、特に必要ないでしょう。
各地転々としている人など、郷土がない人もいます。
都会生まれ都会育ちは、特に郷土など関係ないでしょう。


428 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:49:48 ID:lFr9RbLH
>419
愛じゃなく、慾と考えるほうが自然じゃないかね?


429 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:50:02 ID:/tH7LldB
>>410 >>415
「愛」が先行するんでしょ?

ならば、
「愛する」=「憎む」
ただし、愛が先に存在し、反復過程を表現している。

なわけだ。このように書いていただければ
理解しやすいと思うよ。


>>417
愛しているからといって敵を探すわけではないし
批判を挑発として受け取るわけではない。
中には、そういう考えをする人もいるだろうが。

是か非かという、問題なんだろうか?

430 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:51:09 ID:TUuNyXQ4
【Winny】女性向けアダルト(セックス)グッズショップで女性の顧客情報が流出【電動コケシの行方は】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1141802925/


431 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 23:51:10 ID:42g2ZbR1
>>416
> 国家が存在しない紛争領域での、
> 軍閥同士の争いも、愛国心が原因かよ。

民族グループ、思想集団、宗教等そういった固定されたグループ【族】に対し、
愛国心的愛族心があると、必ず敵国心的敵対心が生まれると思います。

【間違い】
●敵国心から愛国心が生まれる
【正解】
●愛国心から敵国心が生まれる。
【理由】
突然、敵国心が降って沸いてこない。
【結論】
愛国心は持っている者もいるし、
官僚の教育による洗脳された愛国者も
これからどんどん増殖される。

突然、敵国心が降って沸いてこないでしょ?
官僚やマスコミ等により、そういった意図的に敵国心が芽生え、
愛国心にも繋がるが、繋がる理由は、潜在的には愛国心がある
からそうなる。基本的には、愛国心から敵国心が生まれる。

いくら対象国の振る舞いにより、日本を批判されたとしても、
【愛国心A】がなければ、腹も立たない。
冷静にその批判内容をキャッチできるし、
冷静に中立的な意見も出来る。
しかし、【愛国心A】があることにより、
敵国心が芽生え、闘争心が沸き起こる。 → 戦争。
平和を誓う国歌にすれば、平和を維持する可能性が高くなるということです。
そして少しでも平和を潰す要因のあるもの【統制戦争グッズ】は、
徹底的に排除しなければなりません。

432 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:51:35 ID:x/C3FFFa
ライオンのオスと子持ちのメスが一緒になったら、前のオスとできた子をすべてかみ殺す。
これが愛の本質。

433 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:52:03 ID:XJQPkhyy
>>431

>必ず敵国心的敵対心が生まれると思います。
>必ず敵国心的敵対心が生まれると思います。
>必ず敵国心的敵対心が生まれると思います。
>必ず敵国心的敵対心が生まれると思います。
>必ず敵国心的敵対心が生まれると思います。



結局オマエの思い込みじゃん

434 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 23:52:18 ID:42g2ZbR1
>>417
> つまり愛国心だけでなく恋愛や家族愛も否定される。

家族とは固定されたものではないでしょう。
家族がいない方や、家族を新たに形成する方、
家族を変える方・・・家族とは可変的ですよ。

435 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:52:24 ID:1Yu2ODlK
>>427
必要ないと思うのは勝手。
ただ、多くの人が(必要か否かと無関係に)それを持ってることについて、
どう思うの?ってこと。

それと
>418
書き間違えた、だ?
そんな言い訳が通用すると思う?
何も考えてませんでした、ごめんなさいって言え。さあ今すぐ。

436 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:53:53 ID:2VASVaRh
国旗、国歌、愛国心=敵国心→戦争。

全人類敵に回す気まんまんですね。

437 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:53:58 ID:XJQPkhyy
>>434
家族が可変的だから家族愛を否定しろって言ってんの?バカじゃねーの

438 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:54:37 ID:IbJTahqI
>>434
少なくとも誰でも彼でも家族になる事はできませんが。
可変だとは言っても一生の内に構成が変わるのなんて数回だろ。

439 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:55:12 ID:lFr9RbLH
自分が敵意を持っていなくても、
相手が敵意を持てば、やがては敵意を持つ。

そんな事が人間関係では往々にある。

突然、相手から妬まれたという経験がないんだろうな。
>1は。

それは、個人レベルではなく、集団レベルでも、
国レベルでも、歴史上何度もあった事だわな。


440 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:57:05 ID:/tH7LldB
>>431
いいんだけどさ、

基本的には、愛国心から敵国心が生まれる。

ではなくて、
基本的には、愛国心と諸条件が重なり敵国心が生まれる。

が正しい表現でない?
ましてや、官僚やマスコミなどにより敵国心が芽生えるには
その与えられた情報が捏造かどうかは別として
敵として認識するための情報があるんでしょ?

・・・
「愛国心」+「α」 = 「敵国心」

441 :日出づる処の名無し:2006/04/28(金) 23:58:03 ID:/tH7LldB
>>434
マクロを扱っているときにミクロの話題でごまかすの?

442 :テスト:2006/04/29(土) 00:01:12 ID:rSm4rI6c
Jが入っていたら、
あちらのスレに移動!!

443 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 00:01:25 ID:PEY8F7ib
>>435
> ただ、多くの人が(必要か否かと無関係に)それを持ってることについて、
> どう思うの?ってこと。

郷土愛って、それは表向きであり、真の意味は、官僚が領土愛、国土愛
を洗脳させるものです。
まさに国防義務への伏線です。
いまさら教育に郷土愛なんておかしいでしょ?

> 何も考えてませんでした、ごめんなさいって言え。さあ今すぐ。

謝罪済みですよ。>>418


444 :441:2006/04/29(土) 00:02:53 ID:rSm4rI6c
残念w

なんだ?
0:00近くなったら誰も書き込みがねぇ!
仕事? 定時なのか?



445 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:03:06 ID:JrNYKkhZ
◆85KgNR48dA は昼からずっと張り付いてるんだな。
レス抽出したら寒気がしたよ。
愛国心を批判する前に自分の生活を批判した方がいいぞw

446 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:03:58 ID:HOLXd1TN
>>443
>いまさら教育に郷土愛なんておかしいでしょ?

いやまるっきり。むしろやって当然、やらないほうがおかしい。

447 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:04:01 ID:JCvUbTjz
郷土愛なんて田舎じゃあって当然だぞ。

448 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:05:03 ID:vNyaKHla
>1
の頭の中では、
すべての人間が、欲望を絶った状態であるという、
ものすごいお花畑から話が始まっているな。

だから、法律がなくとも、
殺人・強盗・強姦・生涯・詐欺をすることが悪だとか、
寝言から論を立てられる。

449 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:06:22 ID:zajkmaXa
>>440
「愛国心」+「α」 = 「敵国心」
αは利害関係です。
国を愛することは利益を最大にしたいと思うことです。
だから敵国が必ず生まれてしまうのです。残念ながら。

450 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:07:23 ID:rSm4rI6c
さて・・・
明日も仕事だし寝る。

国の定義
愛の定義

これはどこにあるんですか?
もちろん>>1の主張する定義です。

明日、またきます。

451 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 00:07:34 ID:PEY8F7ib
>>440
> 「愛国心」+「α」 = 「敵国心」

貴方が 「愛国心」を持つと、必ず「α」を防ぎ、
「敵国心」を持たない自信はありますか?
もし貴方には自信があっても、国民全員、必ず「α」を防ぎ、
「敵国心」を持たないと確信ありますか?

その確信が無ければ、「愛国心」教育導入は阻止しなければなりません。



452 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:09:12 ID:HOLXd1TN
>>451
つまり世界中で愛国心教育が行われている以上、
戦争は絶対に避けられないわけだな。
じゃあやはり戦争に備えないといけないね。

453 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:09:51 ID:9EUUll6S
>443
あれw
都会には郷土愛なんて無いんじゃないの?
官僚主体で洗脳政策してるのに、その対象は田舎人だけ?
普通逆だよなw

さらに言えば、官僚が一体何をして郷土愛を刷り込んでるのか、
具体的に示して欲しい。
~~~~~~~~~

>謝罪済み
「書き間違い」は通らない、って言ってるの。
ポイントは「何も考えてませんでした」の部分な。

454 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:10:51 ID:vNyaKHla
>449
愛国心なんかないほうが、手っ取り早く利益は得やすいがな。
愛国心のある人間から見れば、そういう奴を売国奴と呼ぶわけだが。



455 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:11:27 ID:XHMXxVCc
サービス残業とか過労死とかやってる国じゃな・・・欧米みたいに
民主主義や人権なんかの愛国心以上の観念を個々がしっかり持ってからだろ。
日本みたいな泣き寝入り国家だと、愛国心を持って、基本的人権や
民主主義が否定される可能性は十分あると思う。

456 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:12:27 ID:yfTHpG+C
>>445
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/

このスレ抽出してみろ。
毎日、張り付いてるぞ。もっと寒気するよ〜。

457 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:12:50 ID:HOLXd1TN
>>455
民主主義も人権もちゃんとした国家があってのものだってことが理解できてる?

458 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:13:15 ID:vNyaKHla
>451
その論法だと、まず日本の愛国者が考える
敵国の側の愛国心をなくすのを先にしないと、
どこぞの変な政党党首みたいに、
日本が侵略されてもいいという話になるな。

459 :(`・ω・)つ旦~:2006/04/29(土) 00:14:28 ID:v2GDYDbg
>>451
個人と国民を一緒にしている時点で
あなたの理論は崩れてますよ

そ・れ・と
愛国心を否定=国家の崩壊を意味します。

韓国内なら発言しただけでテロリスト扱いですよ


460 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:14:28 ID:rSm4rI6c
>>449
「害を最小またはなくす」は、なんで含まれないの?
また、利益を最大にしたいで必ず敵国は生まれるには、なりませんよ。
利益を過大に追求するときの間違いではないですか?



461 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:14:32 ID:sSC7XOa7
>>451
ならば愛国心教育を当たり前にしている、日本以外の国は常に交戦状態ですか?二国以上が無ければおこらない
国際紛争は別に片方に愛国心が皆無である国家であろうとも起きますが何か?

462 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:15:01 ID:JrNYKkhZ
>>456
うはwきめぇwww
◆85KgNR48dA はマジで自分の生活を見直したほうがいいと思う。
煽りとかじゃなくて、ほんとマジで心配。

463 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:16:11 ID:N7u5RbI0
ほれにしても……>>1は本気でこんなことを考えてはるんでっしゃろか…。
なんぼなんでもおかしすぎますぇ。
これまでのレスやらを見てると、この人が望んではる世界ちゅうんは、まさにユートピア、お花畑っちゅうことですかいなぁ。

笑止。

464 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 00:16:44 ID:PEY8F7ib
>>459
> 愛国心を否定=国家の崩壊を意味します。

意味しません。

> 韓国内なら発言しただけでテロリスト扱いですよ

韓国を目指しているのか?


465 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:17:09 ID:zajkmaXa
>>460
利益なんて過剰に転がってるわけない。
奪い合いが基本です。

466 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:17:38 ID:XHMXxVCc
>>457
日本の場合、欧米みたいにガチで血を流して勝ち取ったんじゃなくて、
GHQから与えられたもんだからな・・・

467 :453:2006/04/29(土) 00:18:16 ID:9EUUll6S
俺もかまって

468 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 00:19:05 ID:PEY8F7ib
>>461
他国に愛国心心があっても、我々が持つべきではありません。

いくら対象国の振る舞いにより、日本を批判されたとしても、
【愛国心A】がなければ、腹も立たない。
冷静にその批判内容をキャッチできるし、
冷静に中立的な意見も出来る。

しかし、【愛国心A】があることにより、
敵国心が芽生え、闘争心が沸き起こる。 → 戦争。

平和を誓う国歌にすれば、平和を維持する可能性が高くなるということです。
そして少しでも平和を潰す要因のあるもの【統制戦争グッズ】は、
徹底的に排除しなければなりません。

そして全体的に見れば、【愛国心A】支持者は、
戦争容認派が多いことを自覚しなければ、
単なる私への反論だけに終わってしまいます。


469 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:20:30 ID:N7u5RbI0
>>464
ほれにしても、よぉageる気ぃになりますなぁ。
私でしたら恥ずかしいて、よぉしまへんぇ。(笑)


470 :453:2006/04/29(土) 00:20:30 ID:9EUUll6S
おい、かまってよ

471 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:20:31 ID:rSm4rI6c
>>451
自信? ないよ。
あからさまに害をなすようであれば敵国心を持つだろうからね。

敵国心を持つとなんで駄目なんだい?

君が言いたいのは盲目的で且つ過剰な愛国心から派生した敵国心がダメだといいたいんだろ?

まずは、単語に対して定義をしてくれないか?


もう寝るけどね。

472 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:20:52 ID:vNyaKHla
>453
リクエストにお答えして?

>官僚が一体何をして郷土愛を刷り込んでるのか、
>具体的に示して欲しい。

昔の
ふるさと創生資金1億円とか?




ごめんなさい。

473 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:20:59 ID:lKC9nPpx
>>465
奪い合い事が国益とは限らんだろ。
特に今の時代はな。

474 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:21:07 ID:HOLXd1TN
>そして全体的に見れば、【愛国心A】支持者は、
>戦争容認派が多いことを自覚しなければ、

お前自身が戦争容認派だろうが。

475 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:23:15 ID:sSC7XOa7
>>468
一つ聞きますが、現在軍隊を持っている国で憲法その他で平和になることを望んでいない国があるのでしょうか?

476 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:23:52 ID:zajkmaXa
>>473
じゃあ竹島も海底ガス田も全部あげりゃいいじゃないか。
紛争の種だ。

477 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:25:23 ID:sSC7XOa7
>>476
最終的には財産をすべて放棄すれば(ry

478 :(`・ω・)つ旦~:2006/04/29(土) 00:25:30 ID:v2GDYDbg
>>464
>>意味しません。

なんで?愛国心の無い国民が、自分の母国を発展出来ると思いますか?

479 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:25:45 ID:ISSq19vD
>>468
お前の理屈でいくと、自国が愛国心持ってなくても
他国が愛国心持ってたら戦争になるんでないかい?
それともあれか、サヨ得意の「日本の愛国は危険な愛国、他国の愛国はきれいな愛国」ってやつ?

480 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 00:26:15 ID:PEY8F7ib
>>471
> 敵国心を持つとなんで駄目なんだい?

学校で、愛国心教育=敵国心教育してもいいのか?

>453
>官僚が一体何をして郷土愛を刷り込んでるのか、

愛国心教育 → 郷土愛教育 → 領土、国土愛教育 → 国防意識教育 → 戦争教育

481 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:26:30 ID:I+4U2U32
>>476
竹島、尖閣の次は沖縄、対馬を要求してくる。
紛争の種と言って領土を他国に与えれば国は滅びる。

482 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:28:26 ID:F0WRURQ7
譲歩は戦争への道標
ww2勉強してないのか?

483 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 00:28:36 ID:PEY8F7ib
>>478
> なんで?愛国心の無い国民が、自分の母国を発展出来ると思いますか?

だいたい国の発展のためだけに働いているわけじゃないだろ。
戦前じゃあるまいし。
あなたが、お国のためだけに働く日の丸親方さんなら別ですが。


484 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 00:30:18 ID:PEY8F7ib
保守、懐古的愛国心【間違っている】賛成派に、お尋ねしますが、
じゃあなぜ、他国からの防衛が必要なのでしょうか?
世界にその愛が伝っていれば、敵国など存在しないのでは?
一方的に地球と平和を愛しても、片思いです。
私もアジア諸国を問題視している一人ですが、
【偏って嫌韓流、右傾報道を読む限りでは、アジア諸国を爆破したい気持ち】


しかし、そういった気持ちは後回しにして、

平和外交を最優先し、
友好後に、領土問題や拉致問題など、
その気持ちを少しずつ伝えるべきであり、
相手の言い分も聞くべきです。

本当に地球と平和を愛していれば、私の戦略も御理解できると思います。


485 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:32:04 ID:HOLXd1TN
こないだNHKでアフリカの問題について取り上げていたけど
あちらは「国のため」意識が無いので、役人は私腹を肥やすばかり
民衆も自分達の利益ばかり考えて国家全体の発展なんて考えない
事が大きな発展の阻害原因になってることをやっていたな。

486 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:32:18 ID:ISSq19vD
>>468>>480をまとめて一言にすると、
「他国が攻めてきても日本は国土防衛するな」
って事だな。
どう見てもチョンです。本当にありがとうございました。

487 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:32:47 ID:lKC9nPpx
>>476
はぁ?限らんと書いておるのに、全てを当てはめてどうすんだ?


488 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:33:31 ID:JCvUbTjz
そういうのは戦略じゃなくて妄想といいます。現実を見よう。

489 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:34:13 ID:HOLXd1TN
>>484
>本当に地球と平和を愛していれば、私の戦略も御理解できると思います。

ハッキリ言って怪しいカルト教団そのものだな。幸いにも一人しか信者はいないが。

490 :(`・ω・)つ旦~:2006/04/29(土) 00:34:40 ID:v2GDYDbg
>>483
じゃあ何のために国民一人一人が
選挙の投票をしてるのか、答えてもらいたい


491 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:35:27 ID:K3MODENp
>世界にその愛が伝っていれば、敵国など存在しないのでは?
>一方的に地球と平和を愛しても、片思いです。

その通り。全くの片思い、と言うよりストーカーレベル。

492 :(`・ω・)つ旦~:2006/04/29(土) 00:36:06 ID:v2GDYDbg
>>484
その発言は、世界がみんな日本人だったら適用されるね

493 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:36:50 ID:vNyaKHla
>1
平和外交って何?
友好の達成って何を持って達成とするの?
相手の言い分が間違っていたら?

あなたは友達が間違っている場合、指摘しないの?
間違ったことを指摘して友情が壊れても、
友達の間違いを正す方が、本当の友情じゃないの?

本当に地球と平和を愛しているなら、日本を滅ぼしかねない
性急な改革なんか求めないと思うけど?
日本という国家が滅んだら、極東のパワーバランスが崩れて、
それこそ平和から遠ざかるだけだと思うけど?

結論。
理解不能。

494 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:41:37 ID:sSC7XOa7
>>484
簡単な話だ。不用意な戦争が起こらないようにするため。
反戦平和を尊ぶ事が正しいことで戦争すべきということは好ましくないという風潮になったのは
長く見積もっても約60年、やっと還暦になったかどうかというところでそれまでは国際紛争は最終的には
戦争で解決すべしというのがそれまで有史以来の風潮だった。
”たまたま”ここ60年ほどがそうだったからと言って永久に反戦平和が国際的な風潮であるという
保証は無く、もしかすると小規模レベルの冷戦に戻るかもしれない。

そうでなくてもWW1のベルギーのように非武装で平和国家で行こうとしても悪意を持った他国によって
大規模な戦争を引き起こす要因になる可能性もありますがね?

495 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 00:43:58 ID:PEY8F7ib
>>492
そう。だから率先して実行するしかない。

>>493
> あなたは友達が間違っている場合、指摘しないの?

友達になる前段階で友達と例えるのに無理があります。
営業マンから見る、厄介なお客さまと捉えるほうがいいのでは?
契約を取るまで、必死に頭下げて頑張るでしょ?
無理難題を言われても。
話は、契約後から。(国交樹立後)
日本は、優秀なエリート営業マンになるべきだと思います。


496 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:45:30 ID:K3MODENp
>>495
エリート営業マンは自社の利益を最優先にするわけだが馬鹿だろお前。

497 :(`・ω・)つ旦~:2006/04/29(土) 00:46:17 ID:v2GDYDbg
      、-'''"´ ̄ ̄`"''''-、
     / / ;;;;;;;;;;;;;  \ \⌒⌒
    / ..::;;● ;;;;;;;;;;;;;, ●;;;;;;;;;::ヽ  ^^
    |. .::;;;;;;;;;;;(__人__);;;;;;;;;;;;;;;;::.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
       :::::::;;;;;;;;;;;;;/~~~'_
        ::::::::::》@/:::::::::::ヽ@《  そうやってなんでもかんでも
        ::::::||ヽ| 川| |ノ||       愛国心のせいにしてれば良いのだわ・・・・・。
          _..|| 〈i:::::::::::::〉||
-― ―'ー'-''―≦ ノ,ノハヽ、≧―'''ー'-''――'`'
 ,,  '''' .  ''''' テ ` -tッァ-' テ   、、, ''"
    ,,, ''  ,,,    ::;;;;;;;;;::: ,,  '''''  ,,,,

498 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:46:42 ID:vNyaKHla
>495
営業ががんばるのは、契約に膨大な利がある場合だけだ。

優秀な営業ほど、契約前の顧客を見捨てるのは早い。

499 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:47:17 ID:HOLXd1TN
>話は、契約後から。(国交樹立後)

お前は国交樹立した国同士が戦争しないとでも思ってるのか?
どこまで馬鹿なんだろうな。

500 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:47:30 ID:vNyaKHla
顧客というか、顧客候補な。

501 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 00:48:52 ID:PEY8F7ib
>>496
> エリート営業マンは自社の利益を最優先にするわけだが馬鹿だろお前。

いえいえ、結局は自己のためでしょ。


502 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:48:53 ID:HOLXd1TN
優秀な営業マンはドライに相手先を評価する。
利益にならないと判断すれば即座に切るし、自社の債権が残っていれば
それを取り立てるために使える手段は全て使う。
実際に営業活動なんてやったことがないんだろうな。

503 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:50:05 ID:sSC7XOa7
WW2前のドイツ、フランス、イギリスって国交は持っていたよなぁ…

504 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:50:49 ID:HOLXd1TN
>いえいえ、結局は自己のためでしょ。

会社に利益をもたらすことが自分の利益になるから優秀な営業マンは
会社の利益を確保するため努力する。
その程度の事も理解できないとはホントに社会経験が無いんだな。

505 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:52:02 ID:sSC7XOa7
>>501
最終的にはな。ただ、その前に社内の同僚や他部署、取引先の別会社というのが存在するのを忘れるな?

506 :453:2006/04/29(土) 00:52:34 ID:9EUUll6S
暇すぎてオナニーしてきちゃったよ

そんで>>480
わざわざ下線まで引いてやったのに、全然具体性が無い。
何年何月何日に、政府でも自治体でもいいからどんな行動をして、
それがなぜ郷土愛の強制・洗脳に繋がっていると言えるのか。

・・・というか、
>国防意識教育 → 戦争教育
国防 = 戦争 か。
いや確かにそうなんだが、それが悪いなどと言うつもりは無いだろな。
俺がナイフ持ってお前ん家に押しかけたとして、お前が俺を殴ったりするのが悪いことか?
「国防意識」だから、殴ろうと「思っ」たり追い返そうと「思う」こと自体が悪い、
とでも言いたそうだが。

それから前半4行の矛盾に関しては?
なんとか言えや。書き間違いか?

507 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 00:53:39 ID:PEY8F7ib
>>502
> 優秀な営業マンはドライに相手先を評価する。

しかし、誰もが無理だと判断したところと、あきらめず契約できれば、
それはそれで優秀だと言える。


508 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:54:41 ID:JCvUbTjz
>>507
利益の上がらんところと契約するのは無能だぞ。

509 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:56:03 ID:sSC7XOa7
>>507
契約した後に同僚に迷惑をかけることが予測できるところと契約する人を優秀とはなかなか評価されません

510 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 00:56:32 ID:PEY8F7ib
>>506
> 俺がナイフ持ってお前ん家に押しかけたとして、お前が俺を殴ったりするのが悪いことか?

今の官僚にナイフを持たせると危ない。
憲法第九条は、国家権力者官僚が性悪説に基づいているのです。
性悪国家権力者官僚が存在する限り、また同じ過ちを繰り返します。
性悪国家権力者官僚に武器を持たせてはいけないのです。

判断材料は、現在の官僚の行いを見れば分かると思います。
とれだけ血税、利権を行使し、国民を食い物にしているのか。
この件は、今も昔も変わりません。

官僚の不正の事実は、毎日報道されているので、それほど察知は、
難しいものではないと思います。
汚職、天下り、官製談合、高額報酬、族議員との癒着、口聞き・・・

官僚の不正の事実以外に何があるのか。
問題点の列挙だけではありません。
日本国民だからこそ、何とか改善しなければならない解決策を
提案しているのです。
問題点の列挙と改善策提示がワンセットである限り、反日工作とは言えない。

官僚の都合だけで天下りがあるとは言っていない。
双方の利害関係があって、天下りが存在する。

なぜ官僚組織が不正の温床になるのかを教え、考えさせなければならない。
当然資本主義社会だから、官僚との癒着をしてくる民間企業の存在は
なくならない。
元凶の官僚組織の解体が先決。
大手企業は大体天下りを受け入れており、そういった「官僚体質」
を継承しないよう、官僚組織の解体が必要です。
ぜひ【規制緩和】【行政改革】を掲げる現政権に期待します。

511 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:56:53 ID:HOLXd1TN
>しかし、誰もが無理だと判断したところと、あきらめず契約できれば、
>それはそれで優秀だと言える。

「誰もが無理だと判断」するようなところと契約して、その通り相手が
潰れたら唯のアホ。
仮にそのときはうまくいっても普通は「そんな危ない橋を渡るな」と釘
を刺されるのが普通の企業。

512 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:58:26 ID:sSC7XOa7
>>510
・・・なぁ、性悪説を簡単に説明してもらえないか?

513 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:58:27 ID:HOLXd1TN
官僚に問題がある→官僚を無くそう

コイツは正真正銘のアホだ。

514 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 00:59:12 ID:yfTHpG+C
1の発言をまとめると、

>日本は、優秀なエリート営業マンになるべきだと思います。
           ↓
>> エリート営業マンは自社の利益を最優先にするわけだが馬鹿だろお前。

>いえいえ、結局は自己のためでしょ。

ということで、エリート営業マンは結局は自己のためにするので、
日本=エリート営業マンになれという1の意見は愛国心を肯定
しているな。

515 :右翼討伐人 ◆kvN8/L8DR2 :2006/04/29(土) 00:59:53 ID:Ojv37OMS
すばらしいスレですね。>>1さん乙です。ざっと見ましたが、よく整理されているスレです。
私の理論構築の材料として使います。

右翼討伐委員会
http://uyotoubatsunin.seesaa.netをよろしくお願いします。


516 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 00:59:53 ID:PEY8F7ib
>>513
> 官僚に問題がある→官僚を無くそう

官僚が優秀で判断を誤らないと断言できるのか。

517 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:00:31 ID:HOLXd1TN
>>516
官僚以上に優秀で判断を誤らない存在とは何だ?

518 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:01:01 ID:vNyaKHla
つーか、今の日本で、
平和外交してない国なんて、実際はあそこだけだろw

んで、向こうから突っかかってくるのが1〜2国。

519 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:01:02 ID:9EUUll6S
>510
何の話をしてるの???
すげぇな。リアル文盲はじめて見たわ。

「ナイフ持ってry」の喩えはな、
お前が「国防意識を持つのは悪いこと」とでも言いたそうだから、
ナイフ(=軍隊や兵器)を持った俺(=外国)が、お前の家(=日本)に
押しかけてきたらどうするの?
それに反撃したり追い返すのは悪いことなの?って意味なんだが?
本当にわからなかったの?

ま、そんなどーでもいい喩えに食いつかず、質問に回答ヨロ

520 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 01:01:14 ID:PEY8F7ib
>>514
> ということで、エリート営業マンは結局は自己のためにするので、
> 日本=エリート営業マンになれという1の意見は愛国心を肯定
> しているな。

いえいえ、愛社精神、愛国心ではなく、自己のためということです。

521 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:01:16 ID:sSC7XOa7
>>517
プロしみ(ry
宗主こ(ry

522 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:02:03 ID:sSC7XOa7
>>520
ねぇねぇ、>>512は〜(チンチン

523 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:02:15 ID:9EUUll6S
>憲法第九条は、国家権力者官僚が性悪説に基づいているのです。

主語が2つ
どうやら文盲のようだ

524 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:02:24 ID:HOLXd1TN
>いえいえ、愛社精神、愛国心ではなく、自己のためということです。

つまり「平和のため」や「世界のため」というのは間違いなわけだ。

525 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 01:03:01 ID:PEY8F7ib
>>515
> 私の理論構築の材料として使います。

どんどん使ってください。

526 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:04:28 ID:HOLXd1TN
>>515
オイオイ。>>1は韓国の愛国的な体制を批判してるのに絶賛していいのかよw
相変わらずの低能ぶり見事だよw

527 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:04:37 ID:sE+YhKwR
どう考えても中国が世界の王になるよ。あと30年かからんだろう。
世界史上何度も何度も隆盛を繰り返せるのは中国だけ(必ずしも中華民族に限らない、あの地域にできる国がということ)。
多くの地域・民族が有史上1度は世界トップレベルになれるが、世界最高レベルの隆盛を何度も繰り返せるのは中国だけ。

ローマ帝国しかり、オスマントルコしかり、古代エジプトしかり、ソビエト連邦しかり、モンゴル帝国しかり、
アッバース朝しかり、大英帝国しかり、大航海時代のスペインしかり、こないだまでの日本しかり、ね。
このことは世界史上最大の謎といわれています。なぜ1度だけか?なぜ中国だけ例外なのか?
ちなみに日本史上最大の謎は、@あの天皇一家がなんで延々滅びもせず続いてきたかというのと、
A鎌倉時代になぜ新興宗教が一気に勃興したかの2点だそうです。

・・・中国が再び世界のトップになるのは歴史の必然です。おかしいことでもなんでもない。
日本が再びJAPANアズNO1になるのが希望薄なのも、同様に煽りぬきで歴史の宿命です。別に悪あがきもいいけどw
石原慎太郎とかって歴史に詳しいらしいけど、アホだよね。こういうダイナミックな長期の視点を知らずに、
わずかここ100年かそこらの短絡で中国を見下してる真性アフォ。
日本がここ100年だけ特に勃興した事がむしろ「異常事態」であって、中国中心できたアジアの歴史的な秩序を壊し、
この100年間の各種不幸や軋轢を招いているという見方の方がむしろ真をついてるんです。
日本はたった一度の機会を使い切ってしまったorz アーメン†〜

※GDP世界2位は、既に日本ではなく中国です。
米CIAの各国経済力ランキングも、購買力平価GDPの方を採用しており、中国が2位。一方日本は3位で半分。
http://www.cia.gov/cia/publications/factbook/rankorder/2001rank.html  (内容は2005年の最新数値)
ページトップに「GDP」と明記されているのに注目。(purchasing power parity 購買力平価PPP)
今どき名目GDPの方を拝んでいるのは、日本ぐらいです。アメリカと欧州は購買力平価GDPが基準です。(wikipediaのGDPも参照)
数百年のスパンで大隆盛と、それがゆえの沈降・混乱期を繰り返す中国が、再び隆盛の時期に入ってきましたにょ。

528 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:08:19 ID:K3MODENp
>>515

>エイズが右翼思想をもつものだけを選択して空気感染し、何十年というスパンではなく、
>数日という短い期間で発症し、短期間で免疫不全に陥り、カリニ肺炎やカポジ肉腫など
>の日和見性の病気に苦しみながら、アジア・太平洋地域で犠牲になった数多のアジアの
>人々に請いを求めながら死んでいく右翼どもの姿を想像してみたいものです。

こんなことを平気でブログに書く神経を疑うな。

529 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:09:10 ID:sSC7XOa7
問題は、その中国が世界の王になるまで国が持つかだ

530 :右翼討伐人 ◆kvN8/L8DR2 :2006/04/29(土) 01:09:14 ID:Ojv37OMS
>>510
>とれだけ血税、利権を行使し、国民を食い物にしているのか。
この件は、今も昔も変わりません。

それはそのとおりです。満州開拓団を見捨てたり、サイパンなどで自国民さえ、射殺したりした
非道性は大日本帝国のころより受け継がれて言います。
きちんと、戦争責任や戦後責任の問題に取り組まなかったことに起因しますね。

しかし、
>憲法第九条は、国家権力者官僚が性悪説に基づいているのです。
性悪国家権力者官僚が存在する限り、また同じ過ちを繰り返します。
性悪国家権力者官僚に武器を持たせてはいけないのです。

これは違います。憲法9条は侵略戦争への反省とともに、自国民を含む先の大戦犠牲者への贖罪と追悼の
証として築きあげられたものです。多くのアジア・太平洋地域は日本軍の侵略戦争で大きな惨禍を味わいました。
戦後復興が進む中で、再びアジア・太平洋地域が再侵略をしないという保障のために、軍隊不保持と戦争放棄の
理念を掲げた憲法9条が存在しているのです。国家権力者官僚が性悪説に基づいているということだけでは違う
と思います。


531 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:09:30 ID:9EUUll6S
>525
都合の悪い質問はスルーですか?
もう一度質問します。ok

>>506

532 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:10:12 ID:sSC7XOa7
>>528
・・・なんつーか、「自称正義の味方」の本性がよくわかる一文だよな、うん。

533 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:11:15 ID:HOLXd1TN
>それはそのとおりです。満州開拓団を見捨てたり、サイパンなどで自国民さえ、射殺したりした
>非道性は大日本帝国のころより受け継がれて言います。

石原完爾をマンセーしていたお前が何寝言ほざいているんだ?

>戦後復興が進む中で、再びアジア・太平洋地域が再侵略をしないという
>保障のために、軍隊不保持と戦争放棄の理念を掲げた憲法9条が存在
>しているのです。

あきれ果てた馬鹿だな。日本国憲法が出来たのはいつの話だw

534 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:11:39 ID:yfTHpG+C
>>532
こいつらに権力渡すと虐殺が起きることが分かる
ナイスな文章じゃないかな?

535 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:13:11 ID:sSC7XOa7
>>530
あなたはいつアジア地域の平和のために中国や北朝鮮に日本国憲法9条と9条二項の精神を基本法に
盛り込む運動をやらないのですか?こんなところでそんなこと書いている暇があったら中国や北朝鮮に
働きかけたらどうですか?

536 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:13:19 ID:9EUUll6S
>525
おい、暇なんだよ。かまってくれや。
>>506

537 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:13:22 ID:K3MODENp
>討伐され人

お前は社民党も共産党も「竹島は日本領」だという立場はずっと堅持
してることも知らないのか。
相変わらずの馬鹿っぷりだな。

538 :皇知徳P会:2006/04/29(土) 01:17:40 ID:ffZfp2yR
朝鮮貧民は楽園へお引取り願いましょう。

拉致した人々を早くかえしましょう。

将軍の命もあとわずか、現世での悪事は清算しときましょう。

539 :右翼討伐人 ◆kvN8/L8DR2 :2006/04/29(土) 01:17:43 ID:Ojv37OMS
>>537
それはわかっていますが。だからあらかじめブログにも書いてあります。
革新やリベラルにも「竹島は日本領」だと信じて疑わない勢力がいると。
そのことについては右翼以外にも批判がいきましたが。
竹島は韓国領です。>>1さんならわかってくれるでしょうね。
竹島は大日本帝国が日露戦争のどさくさに、朝鮮半島への侵略や植民地化の流れのなかで、
不法に占拠したものです。その竹島に対して日本が領有権を主張することは、
過去に不法占拠して現在韓国が実効している領土を野心でもって再侵略して奪い取ろうとすることであり、
人類の道徳や倫理に反する汚らわしい野蛮行為なのです。
わかりますかね?

540 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:18:44 ID:m7oRszeK
>>527
コピペに何だが、歴史的に見るならば、今の中国は治乱興亡の乱のサイクルに
入ったことを示すシグナルであふれていることくらい判れよ。

541 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:21:45 ID:9EUUll6S
>539
Blogに書き込んでおいたから、ちゃんと答えてね。
難しい質問じゃないよ、どう思うか答えればいいだけ。
>1も逃げたことだし、今日はもう寝ます。おやすみ。

542 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:22:08 ID:K3MODENp
>>539
>人類の道徳や倫理に反する汚らわしい野蛮行為なのです。

お前のブログにある「人類の道徳や倫理に反する汚らわしい」書き込みを
どうにかしろよw

543 :右翼討伐人 ◆kvN8/L8DR2 :2006/04/29(土) 01:26:25 ID:Ojv37OMS
>>528
アジア・太平洋地域において、古代史から平成の現代のいかなる人類史上に存在した侵略・戦争・戦火
よりも前代未聞の苦痛と悲劇を与えた大日本帝国・日本軍を賛美し、被害を受けたアジアの犠牲者や被害者の
痛みを理解しない神経を疑うね。



544 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:26:46 ID:yfTHpG+C
>>539
で、竹島が韓国領という「根拠」は何よ?

まあ、竹島って言ってるくらいなんだから日本領と思ってるんだろw。

545 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:28:30 ID:lKC9nPpx
>>543
君の論拠の前提である、前代未聞の苦痛と悲劇って何よ?

546 :右翼討伐人 ◆kvN8/L8DR2 :2006/04/29(土) 01:29:02 ID:Ojv37OMS
>>542
>お前のブログにある「人類の道徳や倫理に反する汚らわしい」書き込みを
どうにかしろよw

どういう意味かね。そんな書き込みは右翼荒らしどものコメントを除けば存在しないがね。
コメントの削除処理はめんどくさいのでやってないが。

それよりもお前らネット右翼の頭にある「人類の道徳や倫理に反する汚らわしい」思想を
なんとかしろ。それじゃー寝るは。私も


547 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:30:07 ID:K3MODENp
>>543

>エイズが右翼思想をもつものだけを選択して空気感染し、何十年というスパンではなく、
>数日という短い期間で発症し、短期間で免疫不全に陥り、カリニ肺炎やカポジ肉腫など
>の日和見性の病気に苦しみながら、アジア・太平洋地域で犠牲になった数多のアジアの
>人々に請いを求めながら死んでいく右翼どもの姿を想像してみたいものです。

こういう良識の欠落した品性下劣な書き込みをい正当化する卑しい
人間性はどうにもならんのだろうな。
哀れなヤツ。

548 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:31:20 ID:K3MODENp
>どういう意味かね。そんな書き込みは右翼荒らしどものコメント
>を除けば存在しないがね。

単に自覚出来ないだけだ。
「馬鹿は自分が馬鹿で有ることを自覚できないからこそ馬鹿である」
と言う実例がお前だ。

549 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:31:45 ID:bIbVnDym
>>546
逃亡乙


550 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:32:09 ID:sSC7XOa7
>>543
正史に書かれている項羽の所業やカルタゴを滅ぼした際のローマみたいに徹底はしていないのだが。
第一、現にお前が書いた病気で苦しんでいる人に対して失礼とは思わないのか?

これだから「自称正義の味方」は信用できないんだよ

551 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:33:35 ID:sSC7XOa7
>>546
その品性をどうにかしないと、ナチュラルに村八分にされるぞ

552 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:33:44 ID:yfTHpG+C
>>546
逃亡、はずかちぃ〜。

553 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 01:35:58 ID:PEY8F7ib
>>551
> その品性をどうにかしないと、ナチュラルに村八分にされるぞ

やはり村八分という言葉容認ですか。

貴方の【村八分】肯定の思想はよくわかりました。
しかし、そういった考えの方ばかりではないし、
貴方の【村八分】肯定の思想こそ差別社会を構築し、
格差社会を生み出し、戦争を行う元凶なのです。

【住みにくくしているのは、貴方の周りが原因ではなく、
貴方のその思想が元凶】
ぜひ、これを機に改めていただけたらと思います。

554 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 01:37:38 ID:PEY8F7ib
>>551
愛国者(線引き者)
=部落差別者=在日差別者=闘争心が強い=負けず嫌い
=他者との協調性がない=自己中心的思想=中華思想
=自国から他国を見ている視野が狭小な考え
=価値観も固定、柔軟性がない。多様な価値観を認めない。
=保守的、ノスタルジーが強い。
=村社会容認=村八分肯定
=格差社会を望む、いじめ社会容認。


555 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 01:38:50 ID:PEY8F7ib
官僚の考え
************************************************************
お前ら国の民、俺の民(国民)よ、天皇(俺の家来)の命令だけ聞いていればいい。
天皇発言は、俺が口封じする。
天皇は、俺の指示にしたっていればいい。
俺は東大を出ている。俺はお前らより偉いんだ。
先日酔っ払ってタクシーの運転手を馬鹿にして殴ってやった。
  酔ってタクシー運転手殴る、国交省係長を傷害で逮捕
  http://www.doblog.com/weblog/myblog/34926?YEAR=2005&MONTH=1&DAY=2
国家試験に合格しても、官僚の意向に沿えない奴は、官僚にさせない。
お前らの財布は俺のもの。
政府方針(君が代の強要)?俺の命令は絶対。
君が代を斉唱しない奴は、右翼を扇動して追い込む。

国会議員?官僚の出世コースから外れた官僚崩れのへたれだ。
俺の命令に従わなければ、次期選挙を妨害する。
民間人を連れて陳情にも来るな。お前の口聞きはもう聞かない。
もう俺の利権を与えない。
自民党にも、お前を除名するよう根回しする。


556 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:43:57 ID:sSC7XOa7
>>553
お、逃亡から戻ってきたか。念のために言っておくが、村八分と格差社会は関係ないからな。
今で言えば社会的制裁である村八分と国民の経済規模の不均衡を指す格差社会はカテゴリー自体が違うぞ?



557 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:44:33 ID:sSC7XOa7
>>554
風が吹くと桶屋が儲かると考えている人ですか?

558 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:44:44 ID:A0iFgmmX
さすがに2スレ目になるとコピペが増えてきたな。
もう>>1で遊ぶのも限界か?

559 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:45:20 ID:yfTHpG+C
>>555
そんなURL貼ってどうすんの?
1の言うような権力が官僚にあったら、
タクシーの運転手が殴られても逮捕されないけどなw。

560 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:46:06 ID:bIbVnDym
>>553
>貴方の【村八分】肯定の思想こそ差別社会を構築し、
格差社会を生み出し、戦争を行う元凶なのです。

偉そうにカキコしてる割には結局「戦争」に結び付けたいのね^^;
じゃあ、学校で「いじめ」が蔓延して「シカト」される子がいますが、これも「戦争」に結びつくのですかね?w
余りにも短絡的な思考ですね、電卓以下ですか?w



561 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:48:44 ID:yfTHpG+C
>>560
まあ、1は右翼を村八分にしようとしてるけどなw。

562 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:49:06 ID:O/XdPqTm
おまえら手の臭いかいでみ?
ウンコ臭いだろ。
ウンコで遊ぶからそうなるんだよ。
棒で突付くくらいならまだしも
真正面から直にいじっちゃ、そりゃ手もウンコ臭くなるよ。

エンガチョ!

563 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:53:53 ID:bIbVnDym
>>1はウンコですかそうですかw

564 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 01:57:27 ID:sSC7XOa7
>>554
ひっくり返してみるか
> >>551
> 愛国者(線引き者)
> =部落差別者(単なるレッテル)=在日差別者(単なるレッテル)=闘争心が強い(不屈である)=負けず嫌い(決してくじけない)
> =他者との協調性がない(独創的である)=自己中心的思想(リーダーシップを持つ)=中華思想(?レッテルレベル)
> =自国から他国を見ている視野が狭小な考え(単なるレッテル)
> =価値観も固定(一本芯を通している)、柔軟性がない(一意専心)。多様な価値観を認めない(?レッテルレベル)。
> =保守的、ノスタルジーが強い(革新的愛国者を見なければ)。
> =村社会容認(地域共生容認)=村八分肯定(?レッテルレベル)
> =格差社会を望む、いじめ社会容認(解がつながらない)
物は言いようですなw

ついでに、
>=他者との協調性がない
だと
>=村社会容認=村八分肯定
は絶対にイコールで結びつかないぞ。自己中は村社会から自然と疎外されていくもんだ。誰も相手する気が無いから

565 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 02:02:38 ID:sSC7XOa7
三つ書いたら逃げてったかー。もう寝るか

566 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 06:41:59 ID:PEY8F7ib
>>702
>  日本国内で、仮に自分の愛する地域と違う地域に住んでいる人が、「ふ
> るさとを愛している」ということを理解できたら、その地域に敵対心が沸
> くものだろうか?

愛国心がある限り、当然何かの要因で敵対心が沸くことになるだろう。
その要因は誰しも防ぎようがないものであり、その防御方法が完璧に
確立されていなければ、外交上、敵対心を生み出す愛国心は非常に危険。
聖人君子でもない限り、不可能なことである。

> むしろ逆じゃないだろうか。自分の住んでいる街を好
> きで本気で愛せたら幸せだろうと本当に思うよ。

郷土愛なんて、特に必要ないでしょう。
各地転々としている人など、郷土がない人もいます。
都会生まれ、都会育ちは、特に郷土など関係ないでしょう。

> 個人的には、おれの知る沖縄県人が、沖縄に寄せる思いなどは、むしろす
> ごくうらやましいとさえ感じるね。

しかし、その内容が度を過ぎた場合、当然嫌み、自慢に取ってしま
う場合があり、当然他国との比較話も含まれるだろうし、相手に悪気
が無くとも、そういった話題展開も回避できないと思われます。
したがって、こういった観点においても、お互い愛国心を持つ行為は、
非常に危険であり、せめて日本人だけでも愛国心を捨てる勇気を持ち、
冷静で中立的スタンスを取れるように備えておくことが、今後非常に
重要なことだと言える。


567 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 06:45:19 ID:PEY8F7ib
> 権力による「愛国心」の押し付けは、国家権力に対する服従の要求でしかないし、
> 他国への優越感の裏返しにもなりかねないから反対している

その通りであり、権力者官僚の官主導による教育への介入、操作で、
今後ますます愛国心押し付け教育が強化させます。

> 自分の生まれた郷土を素朴に> 愛する気持ちを持つななどとという人は
> 非常に少数なはずだ。

勝手に沸いてくる愛国心については、誰も異議は出しにくいでしょうけど、
愛国心を教育で強要されることは、非常に問題だと思います。
そして貴方が郷土愛という表現を使っている部分は、
それは表向き【偽】であり、【真】の意味は、官僚が目論む領土愛、
国土愛を植付け、従順な国民を作り上げる装置であり、洗脳、マイン
ドコントロールさせるものです。まさに国防義務への伏線です。
第一、いまさら教育に郷土愛なんておかしいでしょ?

> あなたの言うことはどう見てもウヨの喜ぶ「イタイ思想」に見えるのだ
> が、もしかして釣りでわざとやってるのかな?
> その一番の障害になっているのが自称「愛国者」であり、ヘイトウヨどもだ。

愛国心を持つ危険行為は、貴方の言うウヨに加担している行為であり、
我々から見て同一なのです。

> この国は、諸外国の人びとにも信頼され、愛されるよい国になる可能性がまだまだあると思う。

いくら皇室外交を頑張っても、首相や閣僚の靖国参拝でぶち壊し。
天皇家も不憫で報われないと思いますよ。これじゃ。
小沢氏や石原氏などが、天皇を靖国参拝強要をさせようという動き
もあるぐらいです。
また戦前と同じく、天皇を悪用しようというものです。


568 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 07:13:15 ID:PEY8F7ib
権力者官僚は、義務教育で愛国心(敵国心)を強要しようとしています。
要するに、日本人全員を愛国者に改造し、日本人=愛国者(排他国者)
という構図に仕立て上げようとしているのです。
愛国心 → 敵国心 → 他国挑発 → 国防義務 → 戦争
以下の通り、愛国者は、差別意識の強い人という傾向があると思います。
************************************************************
■日本人=愛国者(排他国者)(線引き者)
=排他思想、在日差別、部落差別、村社会容認、格差社会を望む
 多様な価値観を認めない、村八分肯定、いじめ社会容認
=他者との協調性がない、自己中心的思想、中華思想
=自国から他国を見ている視野が狭小な考え
=血の気が多い、闘争心が強い、負けず嫌い
=価値観を固定、柔軟性がない。
=保守的、懐古主義、ノスタルジーが強い。

※上記の考えを崩せる人はいないのでしょうか?
「愛国心」+「α」=「敵国心」
貴方が 「愛国心」を持つと、必ず「α」を防ぎ、
「敵国心」を持たない自信はありますか?
もし貴方には自信があっても、国民全員、必ず「α」を防ぎ、
「敵国心」を持たないと確信ありますか?
その確信が無ければ、「愛国心」教育導入は阻止しなければなりません。

■愛国者に対して

もともと愛国心がある人に愛国心教育は無意味な行為だと思います。
どの国にも長所短所があると思います。
ダメなところは見直す必要があると思います。
極度な美化歪曲は、非常に危険だと思います。


569 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 07:21:20 ID:XKx42y1i
αが他国からによる権利侵害で自衛権を行使できる内容なら
国防意識の基行動して当然。

570 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 08:13:57 ID:PEY8F7ib
>>709
> 自分を大切にしなさい。と、教育したら、他人を大切にしなくて良いと、
> 教えることになるのでしょうか。

なぜ、他人を大切にということを教えないことを疑問視しないのでしょうか。
やはり、権力者官僚は、以下の流れを作る目論見があると思います。
愛国心 → 敵国心 → 他国挑発 → 国防義務 → 戦争
自分を大切にしなさい。という自己愛など教育する必要がありません。

> 自分の国を大切にしなさい。と教えることが、他の国は敵と教えることに
> しかならないとは、教え方に問題がないでしょうか。

教え方に問題、ではなく、きっちりと、
「我が国(天皇)と郷土(領土)を愛する(守る)」【間違っている】はやめて、
「地球と平和を愛する」【本来の必要な教育】にシフトしなければ、
とんでもなことになります。

> 人にはそれぞれ大切なものがあり、お互いに他人の大切なものを壊さない
> ようにしようという、思いやりはないのでしょうか。

だから、自己愛など教育する必要はなく、
他人の大切なものを壊さないようにしよう。
自己愛は控えて、差別はやめようと、きっちりと明文化するべきです。


571 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 08:15:40 ID:PEY8F7ib
> 日本という「国家」を愛すか愛さないかはともかく、日本という「郷土」の風土に少しの愛着もないのかな?

逆です。
特に日本という「郷土」の風土だけ特に限定する話ではないのです。
各国すばらしい風土があると思います。

貴方も私もこの地球上に住んでるのは事実です。
そして、たまたまこの狭い島に生まれ育っているだけのことです。
私は、地球の上から、この住んでいる島、地域を見ているのですが、
貴方は、この狭い島から世界を眺めているのだと思います。

地球と平和を愛したくないんですか?
地球と平和を愛さずに、自国を愛するって、自己中心過ぎます。
国内より世界を優先。国際協調、世界平和によって、国の平和を担保する
べきです。
「我が国(天皇)と郷土(領土)を愛する(守る)」【間違っている】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「地球と平和を愛する」【本来の必要な教育】
と思います。

> あ、ちなみに政府に「愛国心」を強要されるのはごめんだね。

そこなんです。最大のテーマは。
どの地域を愛そうが愛すまいが、何を愛そうが、各自の勝手だと
思うのであり、国家が国民の価値観まで踏み込み、強要する行為は、
とんでもない行為です。
今後ますますそういった教育、押し付けがエスカレートし、
やがて非国民扱いするという戦前に回帰すると思います。

572 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 08:20:11 ID:BjfJbj4q
これは立派な風が吹けば桶屋が儲かるですな。

愛国心と戦争を結び付けたがっているだけにすぎない。

573 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 08:30:54 ID:PEY8F7ib
> >>郷土愛なんて、特に必要ないでしょう。
> それはあんたの主観です。押し売りはゴメンだぜ。

押し売りではなく、いらない人にはいらないでしょう、
ということであり、権力者官僚が、いらない者に押し付ける
押し売りを教育の場でやろうというものです。

> 東京都生まれが、東京を故郷と思っちゃまずいのか?

思っちゃまずいではなく、思いたい人は思えばいいし、
思う必要のない人は思わなくていいと思います。

> >>704
> >>愛国心を教育で強要されることは、非常に問題だと思います。
> これは否定しない。というより、もちろん同意なのだが

しかし、このことが最大に危惧しなければならないテーマです。

> おれがアジアが大好きといったらどうする?
> それがヨーロッパやアフリカやアメリカを嫌うことになるというのか?

どこの地域にも無関心な方よりも、嫌う可能性は高いと言えます。
「愛国心」+「α」=「敵国心」
もちろん「α」が無ければ「敵国心」は発生しませんが、
貴方が「愛国心」を持つと、必ず「α」を防ぎ、
「敵国心」を持たない自信はありますか?
もし貴方には自信があっても、国民全員、必ず「α」を防ぎ、
「敵国心」を持たないと確信ありますか?
その確信が無ければ、「愛国心」教育導入は阻止しなければなりません。


574 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 08:49:34 ID:PEY8F7ib
> 「唯我独尊」という言葉を、自分が一番偉いと、間違って解釈する人がいる。
> 本当の意味は、この世で自分という物の代わりはない。掛け替えのない自分を
> 大切にしなさいという教えである。

そんなことは、今自民党案にあるんでしょうか?
自己愛「唯我独尊」よりも、問題は愛国心では?
自己愛「唯我独尊」があったにしても、間違って解釈する人がいるのであれば、
やはり教育では扱わないほうがいいと思います。
自分が一番偉いという自己中心的発想者が増殖します。

> 自分の国を大切にしなさいと教えることは、自分の国さえ大切にすれば、
> 他人の国はどうでも良いとなってはなるまい。

大いになる恐れがあり、このままだと、他人の国はどうでも良いという
人々が減るどころか、増えていくと思います。

> なぜ、他人を大切にということを教えないことを疑問視しないのでしょうか。
> 教えるだろう。

このスレは、愛国心がテーマであり、その愛国心には、他人を大切にということ
ことは含まれていないと思います。
愛国心とは相反するものです。

> 貴方は教わったことないの?

そういったことは、教わるものでしょうか?、


575 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 08:55:55 ID:PEY8F7ib
> 俺はこの地球も、日本という狭い島も、地域も、家も、俺という人間も愛している。

しかし、愛国心にはすべて含まれていないでしょ?
ですから、愛国心という狭小なものはやめて、
すべてを含む「地球と平和を愛する」【本来の必要な教育】
という文言に早急に変えなければならない。

「我が国(天皇)と郷土(領土)を愛する(守る)」【間違っている】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「地球と平和を愛する」【本来の必要な教育】
と思います。

> 一つの物しか愛せない、愛しちゃいけないなんてことはないだろう?

誰もそんな発言はしておりませんし、むしろ、すべてを含む
「地球と平和を愛する」【本来の必要な教育】を提案しているのです。

> 地球と平和を愛したら、家庭も自分も愛したらいけないのか?

いいです。

> 高いところから見回すのは結構だが、足元をしっかりと見ることも大切だと思うぞ。

それはプライオリティーの問題です。

> 自分を愛せない人間に、他人を愛することなんて出来ないと思うんだが。

果たしてそうでしょうか。
自己の長所短所を見極め、分析、把握することは大切ですが、
特に愛する必要はないでしょう。
また、その行為が、他人を愛する障害にはならないと思います。


576 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 08:59:41 ID:tzAskMba
国旗掲揚、国歌斉唱はもはや世界の常識
国によっては初等教育1年目の1番最初に勉強することが
「国を愛する」であったりする。
日本以外の国における、学校教育での国旗・国歌の扱いはというと

>@アメリカ…連邦法により学期中は校舎に国旗を掲揚すべきことになっています。
> 公立学校では毎朝、国旗に忠誠を 誓う行事が行なわれています。教 室に掲げられた国旗を前に、
>先生と生徒がそろって起立して、胸に手を当てて宣誓します。宣誓の言葉は、
>「私は忠誠を誓う。アメリカ合衆国の国旗に。そして、その旗の表わす共和国に。
>神の庇護の下に分かれたことの無い一つの国家に。全ての国民に自由と正義とを与える国家に(対して忠誠を誓う)」。
>Aフィリピン…毎日、朝礼があり国旗掲揚・国歌斉唱を義務づけています。
>その後、「フィリピン国土への愛、良き国民として、良き家族の一員として、良き学生としての義務」を宣誓します。
>また、「国旗の日」があります。
>Bインドネシア…小・中・高等学校では毎月曜日、国旗掲揚と国歌を斉唱することになっています。
>C中華人民共和国…国旗の掲揚から学校の一日が始まります。構内に国歌が流されます。
>Dタイ:義務教育では毎朝、国旗掲揚と国歌斉唱が行なわれています。

ttp://www.jiyuu-shikan.org/teachers/index.html

577 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 09:12:07 ID:PEY8F7ib
>>576
それは5カ国の都合のいい部分しか記載がないですね。
以下の方が充実しています。

>>12■国旗掲揚、国歌斉唱に関する諸外国の判例・事例
>>13>>15■世界各国の状況
■学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識
国旗掲揚、国歌斉唱を教育しない国もあり、
入学式や卒業式自体がない国もあり
「外国はもっと厳しいんだ」
「世界では、儀式で歌うのがマナーだ」
こういった発言は、何の根拠もない非常に悪質なデタラメ風評であり、
決して鵜呑みにしてはならず、騙されてはいないことです。
(アジア後進諸国エリア内では、まだ通用することかもしれませんが。)

578 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 09:13:38 ID:PEY8F7ib
■国旗掲揚、国歌斉唱に関する諸外国の判例・事例
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col1200.html
 以下は、国旗掲揚、国歌斉唱に関する米国の裁判判例及び諸外国の実態です。
 情報提供は、藤森修一氏です。
■アメリカでの判例

●1943年 バーネット事件 連邦最高裁判決
「国旗に対する敬礼および宣誓を強制する場合、その地方教育当局の行為は、
自らの限界を超えるものである。しかも、あらゆる公の統制から留保されるこ
とが憲法修正第1条の目的であるところの、知性および精神の領域を侵犯する
ものである」(ウエスト・バージニア州 vs エホバの証人)
●1970年 バンクス事件 フロリダ地裁判決
「国旗への宣誓式での起立拒否は、合衆国憲法で保障された権利」
●1977年 マサチューセッツ州最高裁
「公立学校の教師に毎朝、始業時に行われる国旗への宣誓の際、教師が子ども
を指導するよう義務づけられた州法は、合衆国憲法にもとづく教師の権利を侵
す。バーネット事件で認められた子どもの権利は、教師にも適用される。教師
は、信仰と表現の自由に基づき、宣誓に対して沈黙する権利を有する。」
●1977年 ニューヨーク連邦地裁
「国歌吹奏の中で、星条旗が掲揚されるとき、立とうが座っていようが、個人
の自由である」
●1989年 最高裁判決(国旗焼却事件)
「我々は国旗への冒涜行為を罰することによって、国旗を聖化するものではな
い。これを罰することは、この大切な象徴が表すところの自由を損なうことに
なる」
●1989年 最高裁判決
上院で可決された国旗規制法を却下。「国旗を床に敷いたり、踏みつけること
も、表現の自由として保護されるものであり、国旗の上を歩く自由も保証され
る」
●1990年 最高裁判決
「連邦議会が、89年秋に成立させた、国旗を焼いたりする行為を処罰する国
旗法は言論の自由を定めた憲法修正1条に違反する。

579 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 09:14:09 ID:PEY8F7ib
■世界各国の状況
(内閣総理大臣官房審議室、および外務大臣官房儀典官室による1985年資

 「諸外国における国旗国歌について」から)
1)学校教育での国旗国歌の取扱い(主要40ケ国在外公館調査)
a.ヨーロッパの立憲君主国では学校での国旗掲揚や国歌斉唱をすることが殆
ど無い。

イギリス: 普通の歴史と音楽の授業で取扱い、学校行事では掲揚せず歌わない。
オランダ: 特に教育する事はない。学校行事で掲揚や歌唱という事も特にない。
ベルギー: 国旗掲揚の義務はなく慣例もまちまち。国歌は教育されていない。
スペイン: 学校での規定はない。
デンマーク: 特別の教育はしない。普通の授業で言及。国歌は行事で殆ど歌わ
ない。
ノールウエー:特別な教育はしていない。両親が教えて子供はすでに歌ってい
る。
スウエーデン:教科書に無い。国旗は教師に一任。国歌は学校で特別に教えな
い。

b.ヨーロッパの共和国ではむしろ革命をおぼえて国旗国歌を強調する。
しかし、例外がいくつもある。次のとおりである。

ギリシャ:学校での規定はない
イタリア:教科書には書かれず、それによる儀式は行われない。
スイス: 学校内で実際に国歌を歌う事は殆ど無い。
ドイツ: 各州の権限で決められる。
オーストリア:国旗は学校で特に扱われない。
ハンガリー:教科書では取り扱われていない。
旧ユーゴ:強制はない。教科書での取扱いも学校行事での使用もなかった。

580 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 09:14:42 ID:PEY8F7ib
c.アジア・アフリカ地区では、学校での教育を求めている事が多い

日本:1999年から国旗国歌法制定、アジア北朝鮮同様、教科書で国旗国歌強要、
   愛国心強要、学校儀式でも国旗国歌導入、強要処分有、国防義務の導入も危惧される。
   思想の面で世界の流れに逆行するアジア後進帝国。憲法を改悪し、首相靖国
   参拝等アジア諸国を挑発し、帝王(国内では天皇と呼ばれる)の権威を中心とし、
   赤字財政ながら捨て身の軍事大国を目指す帝国。(実権は行政官僚)

d.米州・オセアニア各国での例

カナダ: 国旗も国歌も学校と特定の関係が見られ無い。
アメリカ:国旗が掲揚されるが儀式強制はない。国歌は学校と特定の関係が無い。
キューバ:国歌は学校での規定はない。
オーストラリア:国旗を政府が提供。掲揚も国歌も各学校に委ねられている。
ニュージーランド:学校のための統一された規準はない。


2)国歌を国民の慣習に任せ、政府が追認指示するのみで、
正式の法律・勅令・大統領決定・最高議会決定で制定していないおもな国

大韓民国・インドネシア・タイ・イスラエル・エチオピア・エジプト・イギリス・
オランダ・イタリア・スイス・デンマーク・ノールウエー・スエーデン・
フィンランド・オーストリア・ハンガリー・ブルガリア・キューバ・ニュージー
ランド
旧チェコ・旧ルーマニア
(40ケ国中21ケ国:1975年調査を1985年修正)

581 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 09:18:14 ID:QFN7hLfA
>577都合の良い実例すらも挙げられない奴が言うセリフじゃない。

582 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 09:19:45 ID:K3MODENp
>>578
みっともないなお前w
それはあくまでもアメリカの公立学校で「毎日国旗・国家への忠誠を誓わせる」
事に対する判例であるが、現実に公立学校では今も行われている事だ。

583 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 09:21:53 ID:PEY8F7ib
>>576
> 国旗掲揚、国歌斉唱はもはや世界の常識
> ttp://www.jiyuu-shikan.org/teachers/index.html

上記サイト管理者に、以下のメールを送信しておきました。
************************************************************
サイトを読ませていただきましたが、御指摘させていただきます。

\ 学校での国旗・国歌の扱い〜外国の例について

5カ国の都合のいい部分しか記載がないです。
以下の方が充実していますので、書き換えをお願いいたします。

■国旗掲揚、国歌斉唱に関する諸外国の判例・事例
■世界各国の状況
■学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col1200.html


584 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 09:26:37 ID:K3MODENp
>>583
お前ホントに都合のよい事しか見えないのだな。
大体「諸外国の判例」ってアメリカだけしか載ってないだろ。
アメリカ一国で「諸外国」なら
「諸外国では毎日公立学校で国旗に忠誠を誓わせる」
でいいわけだw

585 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 09:29:34 ID:PEY8F7ib
>>576
> 国旗掲揚、国歌斉唱はもはや世界の常識
> ttp://www.jiyuu-shikan.org/teachers/index.html
> 授業実践報告 国旗・国歌の意義を教える(下)
> 公立中学校教諭 ●部 剛

5カ国の都合のいい部分しか記載がなく、
こういった情報統制されている偏向教育が現状のようです。
非常に許せない行為意です。


586 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 09:41:41 ID:tzAskMba
>>580
>2)国歌を国民の慣習に任せ、政府が追認指示するのみで、
>正式の法律・勅令・大統領決定・最高議会決定で制定していないおもな国
>大韓民国・
~~~~~~~~~~
↑↑↑↑↑
ダウト!!
言論・思想の自由のない国家をサンプルに加えているぞ。


587 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 09:44:06 ID:K3MODENp
そもそも国歌が慣習を追認するということと、それを尊重するか否かは
全然関係ないわけだが。
その理屈なら戦時中の日本だって「君が代」は追認されていただけなのだから
関係ないことになるな。

588 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 09:51:24 ID:QFN7hLfA
コーエイに餌さやるなって

589 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 10:24:25 ID:ZSsw+j5L
「日本は覇権国家たるべし」 
コレぐらい軽く言ってくれるのが自然だと思うが
なんで平和なんざ愛せにゃならんのか

590 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 10:26:22 ID:LggjV/nS
うるさいなあ。

591 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 10:41:05 ID:HeAuxRvF
>>580
>2)国歌を国民の慣習に任せ、政府が追認指示するのみで、
>正式の法律・勅令・大統領決定・最高議会決定で制定していないおもな国
>タイ

↑これもダウト
タイでは歌わなくてもいいけど、直立不動の姿勢をとらないと不敬罪として逮捕される。
あと、タイは慣習法の国ですw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%81%AE%E5%9B%BD%E6%AD%8C

592 :いらんばい(笑)福岡五輪:2006/04/29(土) 10:43:49 ID:fY1AbQZP
日本国籍を持ち得ない者が日本の愛国心に口を出すべからず!

593 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 10:51:23 ID:PEY8F7ib
>>592
■偏見

偏見とは、ある人や集団に対して、誤った先入観や思い込みから、偏ったものの
見方や考え方をしてしまうことです。
わが国の国民性として、排他的な孝え方や一部の民族に対する優越感が根強く
残っています。
最近、アジア・南米から新しくやってきた人たちが、ことばや習慣、宗教の違
いから学校や地域で容易に受け入れられない等、いろいろな課題があります。

なぜそこまで国籍、帰化に拘るのかが分かりませんが、
私は、その前提である、国籍、戸籍制度自体の存在に、疑問、問題がある
と思っているので、何とも答えようがないのですが、
在住期間等の限定を伴った上での話しですが、例えば日本人がアメ
リカ滞在中は、アメリカのみにに参政すればいいし、アメリカ人が
日本に滞在中は、日本のみに参政すればいいと思います。
人間は、生まれた場所や血縁、民族といったものにいつまでも縛られる
必要性は全くなく、住んでいる現生活環境が一番大事だと思います。

住んでいる現生活環境での共生、それが現在存在している国家であり、
共同体でなければならないと思います。


594 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 10:59:44 ID:ISSq19vD
>>593
ある家族の子供が「パパ大好き!ママ大好き!」って言ってるのを見て、
たまたまその家に住ませてもらってる居候が
「パパやママを愛しちゃだめだよ」
なんて言い出したら、叩き出されるのが普通。

俺が言ってる意味、分かるよな?

595 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 11:04:01 ID:fzU1z0je
>>593
>排他的な孝え方や一部の民族に対する優越感が根強く残っています。

で?それの何が悪いの?

>アジア・南米から新しくやってきた人たちが、ことばや習慣、宗教の違
>いから学校や地域で容易に受け入れられない等、いろいろな課題があります

余所者の為に日本があえてか有る必要はありません
それが嫌なら日本に来なければいいのです

>なぜそこまで国籍、帰化に拘るのかが分かりませんが
>在住期間等の限定を伴った上での話しですが、例えば日本人がアメ
>リカ滞在中は、アメリカのみにに参政すればいいし、アメリカ人が
>日本に滞在中は、日本のみに参政すればいいと思います

国籍を持たないと言うことは その国に責任を持たないと言うことです
責任を持たない人間に この国(国に限らず全ての団体)の意志決定に関わることは当然出来ません
民主主義の大前提です 


馬鹿ですか?


596 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 11:05:43 ID:HOLXd1TN
>なぜそこまで国籍、帰化に拘るのかが分かりませんが
>在住期間等の限定を伴った上での話しですが、例えば日本人がアメ
>リカ滞在中は、アメリカのみにに参政すればいいし、アメリカ人が
>日本に滞在中は、日本のみに参政すればいいと思います

この理屈だと何億人もいる大国が数万人の小さな国に大勢送り込んで
政局を操ることも肯定されるな。

597 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 11:08:44 ID:fzU1z0je
>>596
つまり 1 ◆85KgNR48dA 氏は 中国に日本の政権を明け渡せと言ってるのと同義なんだよね

598 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 11:11:19 ID:HeAuxRvF
>>593
>在住期間等の限定を伴った上での話しですが、例えば日本人がアメ
リカ滞在中は、アメリカのみにに参政すればいいし、アメリカ人が
日本に滞在中は、日本のみに参政すればいいと思います。

他国の国政にまで関与するな。
日本人がアメリカでアメリカ人のフリをして参政してたら気持ち悪いだろ。
意見をいうくらいならいい、だがその国の人のフリをして参政するな。
日本国の主権は日本人のもので、アメリカの主権もアメリカ人のものだ。
国籍もないやつが参政するな。厚かしいにもほどがある。
オマエみたいなキチガイは消えろ

599 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 11:38:33 ID:i5f5GDy1
滞在しているだけで参政権が与えられるなら、何処の国でも入国が厳しく制限される様になると思う。
お客さんが訪問先の家計や躾の問題に口出すなんて本来あり得ないし
そんなお客は門前払いされて当然。

1 ◆85KgNR48dAは、多分何処の家にも何処の国にも受け入れて貰えないよ。
ど厚かましいキチガイだから。

600 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 11:41:20 ID:tzAskMba
>>580
>憲法を改悪
60年近く改正されていなかったしかもGHQのつくった
憲法を現代に即したものに改正するだけなので
わざわざ“改悪”とするのは偏見である
中国から20基ものミサイルによる脅威にさらされている現状を日本人は知らないとでも?

>帝王
天皇 = 神(もしくは神に近い存在)
なので“王”という捉え方は不適切

>首相靖国参拝等アジア諸国を挑発し
この考え方がもはや偏っているとしか考えられない。
そもそも“アジア諸国”ってのはどこを指してるんだ?
北朝・韓国・中国のいわゆる“特定アジア”のことじゃないのか??
“アジア諸国”なんて書き方はあたかもアジア全般のように聞こえるぞ?
アジアの中で反日やってる3ヶ国だけを指してアジア全般と誤解を招くような書き方はそれこそ
>情報統制
なんじゃないのか?
教科書問題も含め、首相の靖国参拝なんて内政干渉もいいとこだろ
それを「挑発された」と感じるのは特定アジアの勝手だが、日本国内で問題視する方がおかしい

>赤字財政ながら捨て身の軍事大国を目指す帝国
赤字は事実だが“捨て身の軍事大国を目指す”は偏った考え方としか考えられない。
防衛予算は4兆8000億円(H17年)程度で国家予算のたかだか5〜6%しかないのだが
男女共同参画〜関係の予算(9兆9000億円)の半分に過ぎない
しかも日本は他国による侵略(竹島問題等)に対しても自衛隊を動員していないほどのヘタレ


601 :(`・ω・)つ旦~:2006/04/29(土) 12:09:12 ID:EUkWVUai
>>593
593 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 10:51:23 ID:PEY8F7ib
>>592
■偏見


ワロタ



602 :(`・ω・)つ旦~:2006/04/29(土) 12:27:05 ID:EUkWVUai
>>1は親の代から日本に寄生して甘い汁を吸いまくり、祖国の実態さえ知らない在日の中でも最低ランクの類ですね

603 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 12:47:44 ID:tzAskMba
>>237
校長の自殺といえば広島県が有名ですね?
参議院予算委員会における岸本學氏(広島県高等学校長協会会長)の証言

>「国歌斉唱を予定している個々の学校にも、卒業式が近づくにつれて
>部落解放同盟広島県連の方がおいでになって、我々の子どもたちを当日欠席させるぞとか、
>卒業式途中で退席させるぞとか言われ、そうすると退席すればこの子が部落の子であることが
>はっきり明確になってしまう、そのことによって新たな差別事件が起きたら許さぬぞ、
>こういうふうな国歌斉唱を実施を妨害するような行為がありました。・・・・・・
>・・・私自身の場合ですが、今回私自身には何もございませんでした。 しかし、
>平成4年2月末のころです。 卒業式を翌日に控えた日のことですけれども、私は当時
>教頭でございました。 そこに団体の方がおいでになって、国旗掲揚も国歌斉唱も取りやめるように
>強要されました。 そのときの、もし実施するなら街宣車でもって卒業式をひねりつぶすぞ
>と言われた言葉を、いまだに忘れることができません」(同和利権の真相より)

↑このような実態が広島県ではあるようです。
それでも校長を殺した責任が官僚にのみあるとお考えで?

604 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 12:57:04 ID:lifH97fv
なんで朝日新聞を悪く言うの?意味わからん。
朝日新聞は戦時中にお前らの大好きな日本軍を誉めまくって崇めまくって
何万人もの若者を米軍に自殺攻撃させた新聞でしょ。
それにあんたらの嫌いな朝鮮人の悪行をきちんと報道していたじゃないか。
「不逞鮮人、井戸に毒を入れた」って。
おまけに朝日は毎年高校野球のスポンサーやって
将来の自衛隊入隊者の大半といわれる高校球児をバックアップしてるじゃないか。
いわばウヨキストが最も畏敬の念をこめて読まなければならぬ新聞じゃないか。
それなのになんだいこの扱いは。

         ふ ざ け る な よ 

605 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 13:21:07 ID:tzAskMba
戦中までの朝日は右寄りだが
戦後の朝日は左寄り
主義主張は違えど捏造体質は一貫している

今、明らかに右寄りだといえるような新聞は存在しない


606 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 13:28:35 ID:lwIomBSV
朝日新聞はその時、その時の強い者の味方なんだね。「強きを助け弱きを挫く」なんて、絵に描いた様な悪者ぶりだね。
日本人の価値観からは、情けない行為そのものなんだけど、朝鮮人の生き方には合致するんじゃないかな?
汚物同士、まみれ合ってれば良いんじゃない?

607 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 14:01:25 ID:PWqMcBrs
>>604
戦後の朝日の歴史を知らないオナニー文。

昭和38年朝日革命起こる。
朝日労組は社長兼株主の村山から経営権を強奪し元労組副委員長の広岡が
社長に座り、元委員長の森恭三を論説主幹に据えた。
この森なる輩は文化大革命を賛美しマルキストを公言して憚らない札付きの
人物であった。
今年の論座で論説主幹若宮はマルキストが朝日を支配している事実をナベツネに
認めている。

マルキストを公言出来ない時代状況下、森の遺伝子をも引き継いだ輩達に
できる事は過去の反省を呪文のように書き続けることである。しかしその
記事が支持される基盤は溶解しつつある。




608 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 14:08:29 ID:F0WRURQ7
朝日の逆をはれば安心 常に曲がる下手くそ相場師みたいなものだ

609 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 14:42:56 ID:vNyaKHla
>578
アメリカの判例取り上げるなら、
合衆国法典第36編第10章第174条
も読んでおくべきだぞ?

610 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 15:08:58 ID:jkEED2p7
太平洋戦争の日本軍って弱すぎて笑えね?テラヨワスwwwwwwww
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1146289119/

611 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 16:50:48 ID:PEY8F7ib
今後も、日本は以下の権力序列でいいのでしょうか?

■日本の主権、権力序列

行政官僚

↓天皇(行政官僚が天皇の権威を利用)

総理大臣、内閣閣僚(行政官僚の口利き)

自民党国会議員(行政官僚の天下り先、族議員、世襲議員)
↓※野党国会議員は権力ない

司法官僚(行政官僚の口利き)

過疎地高齢者(参政権投票配分、地域格差で優遇、利権で恩恵)

都市部知識層(参政権投票配分、地域格差で冷遇、納税だけ強要)

612 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 16:55:13 ID:RXMXyFn4
>>611
とりあえず、
自分の間違いを一切認めない君は山奥にでも篭った方がいいよ

613 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 16:58:45 ID:Y2su52tl
子供「おじいちゃん、ママ薬買えないから死んじゃった。どうして僕達貧乏なの?」
老人「それはワシ等が祖国を持たないからなんじゃ。後ろ盾のない民族の末路はこんなも
   んじゃよ」
子供「そこく?」
老人「ワシがまだ若い頃には太平洋に日本という島国があったんじゃ。そこがワシ等の祖
   国じゃ。四季の有る美しい国じゃった。・・・今はもう無いがのう」
子供「どうしてなくなちゃったの?」
老人「みんな何も言わないからじゃよ。何をされても黙って笑っているのが美徳だと勘違い
   していたんじゃ。そこにつけこんだ泥棒や売国奴が、どんどん日本を切り売りしてい
   ったんじゃ。
   本当は海底資源を取られた時に気づくべきじゃった。じゃが資源を取られても日本
   という国は泥棒のご機嫌取りばかりしていたんじゃ。
   そのうちに、九州・四国・北海道までが次々と取られていった。気づいたときにはもう
   遅かった。日本という国は世界地図から消えておったんじゃよ」
子供「うーん、よくわかんないや」
老人「すまんのう。ワシ等がもっとしっかりしておれば。すまんのう、おまえの未来まで潰し
   てしまって・・・」

614 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 17:04:10 ID:Y2su52tl
この掲示板サイトはおもしろいよ!管理人はじめ、知識と教養にあふれた方ばかりだ。
世の中の話、戦争の話・・・活発に、真面目に議論が盛り上がっている。
こんな良いサイト、紹介しないわけにはいかない。
(でも、マナーが悪いカキコミはすぐに削除されちゃうよw)

http://64.71.187.88/php/e.php/19491/
http://64.71.187.88/php/e.php/19522/

615 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 17:06:41 ID:PWqMcBrs
>>613

支配した国の民族が日本人をどのように扱ったか続編を期待。

見せしめのため男は生ながら金玉を切り落された。
法輪講にしている事と同じ行為。

616 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 17:10:10 ID:3bLHrBy5
>>1
反・日の丸、君が代、愛国心=下克上・内戦→中国侵略。


617 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 17:12:50 ID:Vj9fLBq9
>>1
戦争の1時期だ。国家に服従しろという意味で愛国心が使われていたのは。
結果、国家は自らを縛り、硬直した国家は悲惨な目にあった。
愛国心と聞いて身構えるのは、そのときの記憶が残ってるから。
とりあえず、民主主義を愛国心より優先させる環境を育てなければ。

618 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 17:14:31 ID:BjfJbj4q
こんな風に日本人を腑抜けにしようと工作するよりも、
自分達の質を上げることに専念したほうがいいんじゃね?
なぁ、三国人さんよぉ。
このままだと中国も韓国も国として存在しなくなるぜ。

619 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 17:20:53 ID:PEY8F7ib
>>612
> 自分の間違いを一切認めない君は山奥にでも篭った方がいいよ

どこが間違いかを指摘しないと話しになりません。

>>616
意味不明


>>617
> とりあえず、民主主義を愛国心より優先させる環境を育てなければ。

民主主義というよりも、主権在民が先決。
【日本バージョン】

★ナシオン主権【国民主権】
担い手   :ブルジョワジー【権力者 行政官僚】
原則的民主制:間接民主制 【政党政治、党議拘束、一票格差、小選挙区制】
代表概念  :政治的代表【総理大臣、しかし天皇の権威を利用する行政官僚】
委任    :自由委任
免責    :あり
理念    :行政官僚による行政官僚のための政治
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
★プープル主権【主権在民】
担い手   :民衆【我々、日本領土に在住する人間】
原則的民主制:直接民主制
【国民投票により、大統領、国会議員、裁判官、行政官僚、国旗国歌等を決める】
代表概念  :民間人が持ちまわり、国政を一定期間担当する。
委任    :命令委任(リコール制必要)
免責特権  :なし
理念    :日本領土に在住する人間による日本領土に在住する人間のための政治


620 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 17:22:18 ID:Vj9fLBq9
>>618
愛国心に固執して、日本人の発想力が低下したほうが
中韓としてはやりやすいんでしょうが。終戦間際の日本みたいで。
愛国心を批判しただけで、三国人といい出すとはかなり低下してるみたいですが。

621 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 17:23:18 ID:PEY8F7ib
>>618
> こんな風に日本人を腑抜けにしようと工作するよりも、

貴方、右の意見【現政権】 君が代斉唱しろ!【強制】右翼
   左の意見      君が代斉唱するな!【強制】日教組
   私の意見      歌う歌わないは自由。どちらも強制するな。

君が代を問題視しているのは、左翼だけではありませんよ。
日本を愛するからこそ、君が代を問題視しています。
そして、官僚国家、封建社会に逆戻りしてはならないのです。

私は左翼でも右翼でもありません。
左翼も右翼も間違っていると思います。
君が代を問題にするとすぐ左翼と決め付けることは間違っていますよ。

私は左翼も右翼も嫌いですが、愛国心(ナショナリズム)は、
国際平和の障害になることが多いと思います。
時には、国際平和のため、愛国心を捨てる勇気が必要となります。

右翼(軍国主義、今の日本)
左翼(共産主義)

両者とも、独裁主義、官僚主義だから目指す思想は一緒。

問題は、日本の右翼が、自分の思想以外をすべて左翼だと勝手に定義づけ、
今の日本の帝国、官僚主義に異議を唱えるだけで左翼あつかいし、
思考を停止させてしまうこと。

622 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 17:26:28 ID:PEY8F7ib
>>604-608
ただでさえ小泉純一郎首相の靖国神社参拝をめぐり、アジア各国だけでなく、
米国ですら批判が起こっている。米下院のヘンリー・ハイド国際関係委員長は
昨年10月、「靖国神社は、太平洋戦争を生んだ軍国主義の象徴だ」と指摘し
た。国際社会の大義に逆行する日本の右傾化の歩みは、孤立を自ら招くことと
なり、国益にも損失となるだろう。将来の世代に歪曲した歴史を教えながら、
どのようにして「アジアの指導国」として国連安保理の常任理事国になると言
うのだろうか。
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2006033190278
◆朝日新聞 靖国違憲判決 参拝をやめる潮時だ
◆毎日新聞 靖国参拝訴訟 違憲判断は司法府の警告だ
◆日本経済新聞 重く受け止めたい靖国参拝違憲の判断
◆北海道新聞 靖国違憲判決*首相は重み受け止めよ
◆中日新聞 浮かれる首相に警鐘
◆中国新聞 「靖国」高裁判決 参拝を問う厳しい判断
◆西日本新聞 政教分離原則を重んじよ 靖国違憲判決
◆河北新報 靖国参拝に違憲判断/首相は政治的に問題解決を
◆新潟日報 靖国参拝違憲 首相は判決を直視せよ
◆北日本新聞 靖国参拝訴訟/合憲判断は一例もない
◆信濃毎日新聞社 靖国判決 参拝は やはり中止を
◆神戸新聞 靖国参拝判決/高裁の「違憲」判断は重い
◆山陽新聞 靖国参拝判決 違憲は首相への重い問い
◆徳島新聞 靖国参拝違憲判決   首相は重く受け止めよ
◆宮崎日日新聞 首相靖国参拝は違憲 大戦の国家的総括が急がれる
◆南日本新聞 【靖国違憲判決】政教分離原則を尊重し慎重な判断を
◆琉球新報 首相の靖国参拝違憲・判決重く受け止めるべきだ
◆沖縄タイムス [靖国参拝訴訟]政教分離の原則を守れ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓何だこれは?↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
◆読売新聞 [靖国参拝判決]「きわめて疑問の多い『違憲』判断」
◆産経新聞 靖国訴訟 ねじれ判決に拘束力なし
http://www.geocities.jp/social792/yasukuni/051001syasetu.html


623 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 17:26:57 ID:BjfJbj4q
>>620
図星だったみたいねw
日本人が愛国心を持つことを推奨している三国人っていたっけ?

624 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 17:27:07 ID:PEY8F7ib
>>622を参考にすると、以下のような結果が想定される。

◆朝日新聞 君が代強要違憲判決 君が代の強要をやめる潮時だ
◆毎日新聞 君が代強要訴訟 違憲判断は司法府の警告だ
◆日本経済新聞 重く受け止めたい君が代強要違憲の判断
◆北海道新聞 君が代強要違憲判決*文部科学省は重み受け止めよ
◆中日新聞 浮かれる文部科学省に警鐘
◆中国新聞 「君が代強要」高裁判決 君が代を問う厳しい判断
◆西日本新聞 信教の自由を重んじよ 君が代強要違憲判決
◆河北新報 君が代強要に違憲判断/文部科学省は政治的に問題解決を
◆新潟日報 君が代強要違憲 文部科学省は判決を直視せよ
◆北日本新聞 君が代強要訴訟/合憲判断は一例もない
◆信濃毎日新聞社 君が代強要判決 君が代強要は やはり中止を
◆神戸新聞 君が代強要判決/高裁の「違憲」判断は重い
◆山陽新聞 君が代強要判決 違憲は文部科学省への重い問い
◆徳島新聞 君が代強要違憲判決   文部科学省は重く受け止めよ
◆宮崎日日新聞 君が代強要は違憲 大戦の国家的総括が急がれる
◆南日本新聞 【君が代強要違憲判決】信教の自由を尊重し慎重な判断を
◆琉球新報 君が代強要違憲・判決重く受け止めるべきだ
◆沖縄タイムス [君が代強要訴訟]信教の自由を守れ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓何だこれは?↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
◆読売新聞 [君が代強要判決]「きわめて疑問の多い『違憲』判断」
◆産経新聞 君が代強要訴訟 ねじれ判決に拘束力なし



625 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 17:27:40 ID:PEY8F7ib
>>622を参考にすると、以下のような結果が想定される。

◆朝日新聞 愛国心教育違憲判決 愛国心教育の強要をやめる潮時だ
◆毎日新聞 愛国心教育訴訟 違憲判断は司法府の警告だ
◆日本経済新聞 重く受け止めたい愛国心教育違憲の判断
◆北海道新聞 愛国心教育違憲判決*文部科学省は重み受け止めよ
◆中日新聞 浮かれる文部科学省に警鐘
◆中国新聞 「愛国心教育」高裁判決 愛国心教育を問う厳しい判断
◆西日本新聞 信教の自由を重んじよ 愛国心教育違憲判決
◆河北新報 愛国心教育に違憲判断/文部科学省は政治的に問題解決を
◆新潟日報 愛国心教育違憲 文部科学省は判決を直視せよ
◆北日本新聞 愛国心教育訴訟/合憲判断は一例もない
◆信濃毎日新聞社 愛国心教育判決 愛国心教育は やはり中止を
◆神戸新聞 愛国心教育判決/高裁の「違憲」判断は重い
◆山陽新聞 愛国心教育判決 違憲は文部科学省への重い問い
◆徳島新聞 愛国心教育違憲判決   文部科学省は重く受け止めよ
◆宮崎日日新聞 愛国心教育は違憲 大戦の国家的総括が急がれる
◆南日本新聞 【愛国心教育違憲判決】信教の自由を尊重し慎重な判断を
◆琉球新報 愛国心教育違憲・判決重く受け止めるべきだ
◆沖縄タイムス [愛国心教育訴訟]信教の自由を守れ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓何だこれは?↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
◆読売新聞 [愛国心教育判決]「きわめて疑問の多い『違憲』判断」
◆産経新聞 愛国心教育訴訟 ねじれ判決に拘束力なし



626 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 17:29:01 ID:PEY8F7ib
>>604-608

右翼新聞、読売でも、以前は以下の記事を掲載していたらしい。
いつの間に変わり果ててしまったんでしょうか?

「われわれは、この新生日本にふさわしい新しい国歌を要望している」
「歌わされるものでなく、歌いたくなるものが作られなければならない」
(1948年1月25日、読売新聞社説)。

本当にそう思いますね。
読売新聞の右傾化是正を望む。


627 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 17:30:43 ID:BjfJbj4q
>>622
そのソースすべて三国人の息のかかった機関ばっかりじゃんw
俺中日新聞とってるけど中韓擁護の必死さに笑えてくるw

628 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 17:30:44 ID:PEY8F7ib
>>604-608

朝日新聞は権力から離れ、中立に姿勢を変えたが、
日の丸、君が代は、戦前戦後、まったく変わっていないので、
比較の対象にもなりません。
朝日新聞だけでなく、読売雑誌、産経雑誌など、全メディアが戦前、
言論統制を受け、官僚、戦争に利用されたわけであるが、そういった経験を踏まえ、
読売雑誌、産経雑誌とは違い、現在は権力に流されない姿勢は評価できます。
上記レスを見てお分かりの通り、読売雑誌、産経雑誌は、中立他新聞と比べ、
どれだけ浮いた偏った権力寄りの雑誌なのかが、よく分かります。
右翼のバイブルは、読売雑誌、産経雑誌、嫌韓流、新歴史教科書あたりでしょうか。


629 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 17:34:14 ID:HOLXd1TN
>>628
アホかお前。
戦前のマスコミはむしろ政府を弱腰だと言って大っぴらに
非難していたんだが。
その為、満州事変や日中戦争では世論が強硬になって不拡大
方針だった政府が苦慮する事になったんだ。
お前の認識は根本的に間違ってる。

630 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 17:34:55 ID:Vj9fLBq9
>>623
どこをどう読んだらこういう意見が出てくるやら。
日本語を勉強しなおしてきてよ。

631 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 17:35:07 ID:PEY8F7ib
>>585
>>583
>>576
の件を見てもお分かりの通り、偏向教育を助長しているのが、
産経右翼雑誌なのです。(当該問題サイト参照)


632 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 17:36:43 ID:HOLXd1TN
>>631
だからお前の言う通り「諸外国」は公立学校で毎日国旗への忠誠を行わせて
いるだろうがw

633 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 17:37:59 ID:PEY8F7ib
>>632
右翼へ

北朝鮮を嫌いながら、なぜ北朝鮮のような国を作ろうとする?

時系列
都教委職務命令 国旗・国歌「強制だ!」
↓↓↓↓↓↓↓↓【危惧】↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
日本の天皇発言 都教委に対して、国旗・国歌「強制でないのが望ましい」
↓↓↓↓↓↓↓↓【無視】↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
都教委職務命令 国旗・国歌「強制だ!」

右翼へ

教師、学生には「君が代」=天皇の国の未来永劫を願う歌、を教育
をしながら、都教委が、天皇発言を【無視】しているという事実の
矛盾についてはどう思うのか。
右翼は、天皇崇拝者だろ?
なぜ天皇の言うことを聞かない?
右翼の敵は都教委だろ?
(1)なぜ、天皇発言より都教委の行動を優先させるんだ?
(2)北朝鮮を嫌いながら、なぜ北朝鮮のような国を作ろうとする?
教師の君が代強制は、(1)に基づき(2)を生み出す結果となる。


634 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 17:40:39 ID:HOLXd1TN
こういう「右翼」と勝手な決めつけをするところが面白いなw
コイツの言っている「右翼」とやらは自分自身の鏡に映った姿
何だろう。

635 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 17:41:38 ID:PEY8F7ib
>>632
右翼へ

同じ思想が集まるから、他のグループとの対立が生まれる。
すべての国民が天皇万歳になると、北朝鮮のような独裁国家になる。
宗教や北朝鮮、大日本帝国のような単一思想、単一価値観は非常に危険です。
なぜ右翼は北朝鮮のような独裁国家を目指すのだ?

自国の長所短所特徴を客観的に把握することが大事。


636 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 17:42:28 ID:HOLXd1TN
>同じ思想が集まるから、他のグループとの対立が生まれる。

つまり「市民団体」は潰さないといけないのだなw

637 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 17:45:28 ID:PEY8F7ib
>>634
相手が気に入らないとすぐ相手を右翼やら、共産、左翼、日教組、
在日、部落、引きこもり、ニート、ところころとレッテルを張り替える。


638 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 17:45:32 ID:tzAskMba
う〜〜ん・・・

ホロン部 vs 日本人(非洗脳)の図式が濃くなってきたなぁ


639 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 17:47:32 ID:HOLXd1TN
>>637
つまりやたらとレッテルを貼りたがるお前自身が「右翼」なわけだな。

640 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 17:49:13 ID:PEY8F7ib
>>636
貴方の発言、数十回を確認しましが、全く貴方の考えがありません。
妨害レスしかないようです。
貴方の考えがない以上、単なる荒らしです。

641 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 17:51:39 ID:HOLXd1TN
>>640
こっちの考えが無いのなら、お前の「右翼」という評価がレッテル張り
でしかない事を認めるのだな。
言いがかりでレッテルを貼った事を謝罪してもらおうか。
そしてお前の論理に従うと他の思想と対立しないわけだな。
よしよし。じゃあ今後、幾らでも発言させて貰おうw

642 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 18:11:00 ID:vNyaKHla
>616
反・日の丸、反・君が代、反・愛国心=マルクスマンセー→中国による日本侵略大歓迎
じゃないか?

643 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 18:12:34 ID:3bLHrBy5
>>640
日の丸、君が代、愛国心=他国尊重・世界貢献→世界平和

キムチ食ってる場合じゃないぞ!

644 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 18:32:16 ID:rSm4rI6c
1 ◆85KgNR48dA さん。
ちょっと聞いてくれるか?

言葉で物事を考える癖を直してもらえませんか?


645 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 18:49:19 ID:PEY8F7ib
>>643
> 日の丸、君が代、愛国心=他国尊重・世界貢献→世界平和

愛国心=他国尊重?????

ありえないでしょう。

いくら対象国の振る舞いにより、日本を批判されたとしても、
【愛国心A】がなければ、腹も立たない。
冷静にその批判内容をキャッチできるし、
冷静に中立的な意見も出来る。

しかし、【愛国心A】があることにより、
敵国心が芽生え、闘争心が沸き起こる。 → 戦争。

平和を誓う国歌にすれば、平和を維持する可能性が高くなるということです。
そして少しでも平和を潰す要因のあるもの【統制戦争グッズ】は、
徹底的に排除しなければなりません。

そして全体的に見れば、【愛国心A】支持者は、
戦争容認派が多いことを自覚しなければ、
単なる私への反論だけに終わってしまいます。

646 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 18:49:37 ID:sSC7XOa7
>>633
ただの職務規定違反と公務執行妨害、場合によっては威力業務妨害となるのですが何か?

647 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 18:50:21 ID:PEY8F7ib
>>643
【間違い】
●敵国心から愛国心が生まれる
【正解】
●愛国心から敵国心が生まれる。
【理由】
突然、敵国心が降って沸いてこない。
【結論】
愛国心は持っている者もいるし、
官僚の教育による洗脳された愛国者も
これからどんどん増殖される。

突然、敵国心が降って沸いてこないでしょ?
官僚やマスコミ等により、そういった意図的に敵国心が芽生え、
愛国心にも繋がるが、繋がる理由は、潜在的には愛国心がある
からそうなる。基本的には、愛国心から敵国心が生まれる。

>>644
は?

648 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 18:50:27 ID:tzAskMba
>>621
>右翼(軍国主義、今の日本)
>左翼(共産主義)

今の日本を軍国主義だと決め付けているのが非常に疑問ですね。
国力に見合った軍事力は必要です。

現在日本は日米安保条約締結国である米国の核の傘下にいるため、
とりあえずは現在の自衛隊で何とかなっているのが現状です。
ただし、“条約”や“同盟”というものは未来永劫続くものではありません。

また、ここで“共産主義”を軍国主義の対極にあるように書いてありますが、これは誤解を招く表現です
共産主義を代表する国家であるはずの中国は数百発の水素爆弾を保有しておりその一部は日本に向けられております。

その中国が強硬姿勢を示した場合日本は領土や国民を守れますか?
ちょうど本日の中国の対応がそうです

【日中】東シナ海で「日本封じる決意」=韓国の強硬姿勢を手本に−中国海洋局長〔04/29〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1146291496/l50

あなたの言われる共産主義国家が言い出したことですよ。

649 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 18:51:12 ID:sSC7XOa7
>>645
3行目と4行目以降がつながっていませんよ。

650 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 18:51:48 ID:PEY8F7ib
>>646
決まりだから歌う、ではなく、本当に歌いたいから歌うのかどうか。
もし、法改正で国歌が君が代から平和を願う国歌に改正された場合、
貴方はどちらを歌うのか?ということです。

もし後者ならば、こういった抵抗のある君が代よりも、
もっと国歌にふさわしい歌を創生したほうがいいのでは?
というのが私の提案であり、このスレの趣旨なのです。

もし国旗国歌法制定時、広く国民からデザインや、候補曲を募り、
もっと議論し、テーマを掲げ、絞り込んでいく過程を経て、
最終的に国民投票で選ばれたのなら、これほど抵抗は無かったのでは?
と思うのです。
しかし、世論が二分化された状況下、
国民には強制しないからという取引条件で制定されたのです。


651 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/29(土) 18:52:11 ID:WMCrw71d
酒の席からカキコ。

自分の国を愛する→当然他の国の人も同じ気持ちを持っているだろう
→じゃあお互い愛する国を侵すのは良くないよね→平和


どこが有り得ないんだ?

652 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 18:52:13 ID:sSC7XOa7
>>647
第一次世界大戦時のベルギーに関してコメントをお願いします

653 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 18:54:45 ID:sSC7XOa7
>>650
で、国内外で日本の国旗国歌として一般的に認知されていたのは日の丸、君が代でしたが何か?

何で変更を求める運動の人たちは認知活動を大々的にしなかったんでしょうかね?

654 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 18:55:19 ID:PEY8F7ib
>>646
めったに発言しない天皇が、このように発言した真意は、
かなり強く望んでいる表れだと思いますよ。

国旗国歌法の制定と、君が代を強制することとは、全く時限の違う問題です。
国旗国歌法を無くせとか、歌うなという話とは違います。
歌いたい人は、勝手に歌えばいい。

都教委の「日の丸・君が代」 報道リンク集
http://tokyo.cool.ne.jp/kunitachi/kyouiku/media2.htm

では、以下は、どちらでしょうか?

(1)決まりがあるから、君が代に強制が必要。
決まりがない儀式では、君が代は歌わない。
(2)決まりがなくとも、君が代を歌う。

その行政が議会を通さずに、都教委の通達、職務命令
といった形で出されていることに、問題意識を持てないのか?
ということです。
天皇の気持ちを無視して天皇を敬う歌を歌うことを強制している、
都教委の通達、職務命令に矛盾を感じませんか?
ということです。

これについて朝日新聞の04.10.30社説にこの問題がとりあげられている。
国旗・国歌――園遊会での発言に思う 04.10.30朝日社説
http://www.asahi-net.or.jp/~EH6K-YMGS/opinion/contents/yonenaga.htm


655 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 18:57:07 ID:sSC7XOa7
>>654
単純に相手がその話題をしたから返答なされただけではないのかい?

656 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 18:57:59 ID:PEY8F7ib
>>651
> 自分の国を愛する→当然他の国の人も同じ気持ちを持っているだろう

だから衝突する。

> →じゃあお互い愛する国を侵すのは良くないよね→平和

お互い愛する、と、自国愛【愛国心A】とは別の単語、別の意味。
日本が進める自国愛【愛国心A】は、お互い愛することは含まれていない。

> どこが有り得ないんだ?

よって有り得ない。


657 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 18:59:20 ID:HOLXd1TN
>>656
>お互い愛する、と、自国愛【愛国心A】とは別の単語、別の意味。
>日本が進める自国愛【愛国心A】は、お互い愛することは含まれていない。

何の根拠もない全くの妄想。


658 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 18:59:32 ID:sSC7XOa7
>>656
>> 自分の国を愛する→当然他の国の人も同じ気持ちを持っているだろう
>だから衝突する。
ここの論理構成を詳しく

659 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 19:01:32 ID:PEY8F7ib
>>658
【間違い】
●敵国心から愛国心が生まれる
【正解】
●愛国心から敵国心が生まれる。
【理由】
突然、敵国心が降って沸いてこない。
【結論】
愛国心は持っている者もいるし、
官僚の教育による洗脳された愛国者も
これからどんどん増殖される。

突然、敵国心が降って沸いてこないでしょ?
官僚やマスコミ等により、そういった意図的に敵国心が芽生え、
愛国心にも繋がるが、繋がる理由は、潜在的には愛国心がある
からそうなる。基本的には、愛国心から敵国心が生まれる。


660 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 19:02:30 ID:PEY8F7ib
誰か、【愛国心A】を危惧する我々の、
以下の心配を解除できる考えを示してくれ。
************************************************************
教育を利用して、これから官僚により【愛国心A】が導入され、
洗脳教育が始まろうとしています。
【愛国心A】により愛国者が増え、敵国心が生まれ、
敵国者、国防主義者が増え、戦争に至ることを危惧しています。

■愛国心と戦争

「我が国(天皇)と郷土(領土)を愛する(守る)」【間違っている】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「地球と平和を愛する」【本来の必要な教育】
と思います。
国(天皇)のために戦うのか、地球の平和のために戦うのかは、
全然意味が違うと思います。


661 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 19:02:48 ID:HOLXd1TN
>>659
つまり「右翼」なる存在に敵対心を燃やしている君は戦争を引き起こす人間
なわけだな。

662 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 19:03:06 ID:PEY8F7ib
カメレオン洗脳統制戦争グッズとして、
君が代斉唱は、軍事演習、マスゲームのようなものであり、
以下の流れを危惧しております。

間違った【愛国心A】による教師への君が代斉唱の強制
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
間違った【愛国心A】による生徒への君が代斉唱の強制
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
間違った【愛国心A】による全国民への君が代斉唱の強制

【愛国心A】「我が国と郷土を愛する」【自己中心的思想】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「我が国(天皇の帝国)と郷土(国境、領土)を守る」
「他国と他国の郷土はどうでもよい。」
日本さえ繁栄すればよい。世界との協調はイヤ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
教師への国防の義務、徴兵制度の強制
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
生徒への国防の義務、徴兵制度の強制
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全国民への国防の義務、徴兵制度の強制
************************************************************
【間違っている】
「我が国(天皇)と郷土(領土)を愛する(守る)」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【本来の必要な教育】
「地球と平和を愛する」


663 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 19:03:32 ID:LggjV/nS
この人もう自分で考えるのやめたんだな。
コピペばかりだ。

664 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 19:03:36 ID:PEY8F7ib
皆様に質問です。
まだ答えが無ないようですが、
【愛国心B】ではなく、なぜ【愛国心A】に拘るのか。
【愛国心B】ではダメなのか。

【愛国心A】
●保守、懐古的愛国心【間違っている】
過去を美化し、今後も変えず継承していきたい。
世界より国内を優先。自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。
保故回帰(私の造語)  昔のことを研究せず、美化歪曲し、
常に体制を維持し、あるいは歴史回帰を目論む。
【愛国心B】
●未来、創造的愛国心【本来の愛国心】
過去を客観的に見て、改善できることは改善する。
国内より世界を優先。国際協調、世界平和によって、国の平和を担保する。
温故知新  昔のことを研究して、取捨選択し、
そこから新しい知識や道理を見つけ出すこと。


665 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 19:04:06 ID:HOLXd1TN
>国(天皇)のために戦うのか、地球の平和のために戦うのかは、
>全然意味が違うと思います。

アメリカも「世界平和の為に戦う」とか普通に言ってるし
全く同じだ。

666 :同期の桜@極東 ◆DoukiJieKQ :2006/04/29(土) 19:04:18 ID:HFxczOs5
愛してる〜(愛してる)とても〜(とても〜)
愛してる〜(愛してる)本当に〜(本当に)
愛してる〜(愛してる)いつまでも〜
空に太陽がある限り〜♪

667 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 19:05:29 ID:HOLXd1TN
>過去を客観的に見て、改善できることは改善する。
>国内より世界を優先。国際協調、世界平和によって、国の平和を担保する。
>温故知新  昔のことを研究して、取捨選択し、
>そこから新しい知識や道理を見つけ出すこと。

君が全く出来てない事だな。

668 :◆h.VSqtCrhg :2006/04/29(土) 19:06:43 ID:WMCrw71d
じゃあ誰もがお互いの権利を侵されたく無いという事を
前提として成立した社会契約的近代法は無意味なんですね。
リバイアサンでも読んだらどうだ?

前も言ったが君は相互主義に立脚して平和共同体なるものをかざす割には、
全く相互主義を無視して話しをするんだな。

669 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 19:08:34 ID:PEY8F7ib
>>663
> この人もう自分で考えるのやめたんだな。

そんなことはない。
重要なところに返答がないから。

どこの地域にも無関心な方(【愛国心A】を持たない方)よりも、
【愛国心A】を持つ方の方が、他国を蔑視、嫌う可能性は高いと言えます。

「愛国心」+「α」=「敵国心」
もちろん「α」が無ければ「敵国心」は発生しませんが、
貴方が「愛国心」を持つと、必ず「α」を防ぎ、
「敵国心」を持たない自信はありますか?
もし貴方には自信があっても、国民全員、必ず「α」を防ぎ、
「敵国心」を持たないと確信ありますか?
その確信が無ければ、「愛国心」教育導入は阻止しなければなりません。

670 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 19:08:36 ID:HOLXd1TN
>>668
と言うか>>1が自分で言ってる事を自分で出来ている例は全くない。
むしろ自分の非難している事がことごとく自分に当てはまってるのは
滑稽極まりないw

671 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 19:08:52 ID:3bLHrBy5
>>659
君には「愛」の定義が分かっていないようだね。
本当の愛には憎しみはないんだよ。
だから韓国や中国の愛国心は「偽の愛」
日本の保守、中道と呼ばれる人の自国愛は「愛」
街宣やってウルサイ右翼は「偽の愛」。

672 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 19:10:14 ID:HOLXd1TN
>>669
どこの地域にも無関心な人間と言うのは当然、他国が戦争しても無関心
虐殺も人権侵害も関係なし、と言うことになるな。
要するに「お上の言う通りしておけばいい」と言う人間だ。

673 :同期の桜@極東 ◆DoukiJieKQ :2006/04/29(土) 19:10:17 ID:HFxczOs5
突っ込みどころ満載の質問だなぁ。

674 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 19:11:09 ID:vNyaKHla
このスレの
>1
は、
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1136704455/
の方が才能を評価されるだろう。

675 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 19:11:23 ID:PEY8F7ib
>>671
> だから韓国や中国の愛国心は「偽の愛」
> 日本の保守、中道と呼ばれる人の自国愛は「愛」
> 街宣やってウルサイ右翼は「偽の愛」。

では、その違いを述べてください。


676 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 19:12:13 ID:LggjV/nS
敵国心は、敵国がなければ、出来上がりません。わかりますか?
日本は敵国を倒したことにより成り立ったわけでも、
敵国をいつまでも憎むことで団結しているわけでもないので、、
愛国心に、敵国は関係ありません。

677 :644:2006/04/29(土) 19:12:40 ID:rSm4rI6c
>>647
そうか・・・理解できなかったか。やはり末期

678 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 19:14:34 ID:rSm4rI6c
>>675
心とうわべ

679 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 19:14:47 ID:3bLHrBy5
>>675
ボケ!
憎しみや差別に立脚してる「愛」かそうでないかなんだよ。


680 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 19:16:39 ID:rSm4rI6c
>>699
あのさぁ・・・

君は車を運転するか?
移動するとき歩く?
自転車に乗る?


681 :600、648:2006/04/29(土) 19:18:47 ID:tzAskMba
>>1 ◆85KgNR48dA

先程から私のあなたに対するレス(>>600>>648)はスルーされているわけだが
当該箇所はあなた自身が間違いに気付いて
それを認めるということでいいのかな?


682 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 19:20:53 ID:eCsYNh+k
「死んだものと思ってあきらめるのが普通なのにこの夫妻ときたら〜」
ですって!!
恐ろしいわね。
ttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=125672429&owner_id=2314483

683 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 19:22:46 ID:3bLHrBy5
良スレ発見

才能・自助努力を欠くニートの逃げ場が反日オナニー
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145158543/l50


684 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 19:23:34 ID:sSC7XOa7
なんつーか>1って
「言葉の意味はよく判らねぇがとにかくすごい自信だ」

685 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 19:25:57 ID:rSm4rI6c
>>671
「愛」の定義とかあるの?
それぞれ、認識があるだけだ。

もっとも、>>1しはこの場での「愛」についての定義をしていないから
このような混乱が生じているのだが。

法律とか論文でも最初に言葉の定義をするんだと思うよ。

僕は、昨日>>1の明示しない定義を理解しようとしたが
どうやら定義しないことで包括的な意味を持たせ
その範囲内でその都度特定の一部分で論証して
包括的な意味の範囲内を含めて「こうだ!」と言っているようです。

つまりは、言葉で考えているということ。



686 :600、648:2006/04/29(土) 19:32:41 ID:tzAskMba
>>684
だけれど、都合の悪いところはスルーしちゃうんだよねw


687 :(`・ω・)つ旦~:2006/04/29(土) 19:35:38 ID:EUkWVUai
>>1みたいな宗教まがいの平和論を言ってるくせに
出すコピペはほとんど独裁者の理論

愛国心=敵国心ってスレタイなのに
愛国者Aだの愛国者Bだの
意味の分からない回答ばかり

まあ、最初から貴方に何も望んで無いけど
話が酷すぎるよ

688 :600、648:2006/04/29(土) 19:40:35 ID:tzAskMba
>>687
愛国心Aと愛国心Bを定義して
両者が背反であるという前提なんだよね


689 :(`・ω・)つ旦~:2006/04/29(土) 19:40:49 ID:EUkWVUai
>>「愛国心」+「α」=「敵国心」
もちろん「α」が無ければ「敵国心」は発生しませんが

おまけに自分で自分の言ったことを否定してるし

>>貴方が「愛国心」を持つと、必ず「α」を防ぎ、
「敵国心」を持たない自信はありますか?
もし貴方には自信があっても、国民全員、必ず「α」を防ぎ、
「敵国心」を持たないと確信ありますか?
その確信が無ければ、「愛国心」教育導入は阻止しなければなりません。

これも間違い
貴方の言ってる「α」こそ愛国心なのですよ

690 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 19:41:11 ID:Fo20HsMR
>>664
> 皆様に質問です。
> まだ答えが無ないようですが、
> 【愛国心B】ではなく、なぜ【愛国心A】に拘るのか。
> 【愛国心B】ではダメなのか。

答えもへったくれも、
「今後、公教育制度上に反映されようとしている愛国心=愛国心A」
とする見方がおかしいわけで。
回答を求める以前に、「答えようがないだろが」つートコでしょ。

つか、お前の方こそ自分勝手な「区分け」に拘ってるだろがと。

691 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 19:51:44 ID:PEY8F7ib
>>665
> アメリカも「世界平和の為に戦う」とか普通に言ってるし
> 全く同じだ。

少なくとも、日本の官僚には、任せられないでしょう。
官僚の不正の事実は、毎日報道されているので、それほど察知は、
難しいものではないと思います。
汚職、天下り、官製談合、高額報酬、族議員との癒着、口聞き・・・

692 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 19:54:34 ID:PEY8F7ib
>>668
> じゃあ誰もがお互いの権利を侵されたく無いという事を
> 前提として成立した社会契約的近代法は無意味なんですね。

サルから人間に至るその歴史過程は容認していますが、
もっと先から現在を見ろという視点の話しをしている。
どういったビジョンを、皆さんは掲げているのか。

693 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 19:56:02 ID:PEY8F7ib
>>672
> 要するに「お上の言う通りしておけばいい」と言う人間だ。

逆です。今の権力者官僚の暴走を阻止しなければならないということです。

694 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 19:57:42 ID:PEY8F7ib
>>676
> 敵国心は、敵国がなければ、出来上がりません。わかりますか?

しかし愛国心を持つことで、ある要因により敵国心を持ってしまうという
人間の性について論じているのです。

695 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 19:59:15 ID:sSC7XOa7
>>692
なぁ、それネタで言っているだろ?ネタじゃなかったら本気で知性を疑われる発言だぞ

696 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 19:59:34 ID:AV5NHYw3
愛国心教育は必要だな。

697 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 19:59:43 ID:PEY8F7ib
>>684
> 「言葉の意味はよく判らねぇがとにかくすごい自信だ」

まず、言葉の意味を分かってください。

698 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 20:00:39 ID:sSC7XOa7
>>694
つまり、一言で言えば「愛国心があると一人相撲を取ってしまう」と。

ヴァッカジャネーノ?

699 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 20:01:53 ID:PEY8F7ib
>>690
> 「今後、公教育制度上に反映されようとしている愛国心=愛国心A」
> とする見方がおかしいわけで。

なぜおかしいのかを説明してください。

700 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 20:02:27 ID:AV5NHYw3
愛国心教育は必要だな。

701 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 20:02:58 ID:AV5NHYw3
愛国心教育は必要だな。

702 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 20:03:20 ID:rSm4rI6c
>>694
愛があると差別主義や、敵を作り出してしまうのですね。

あなたの彼女とセックスをさせなさい。
あなたもセックスをしたのだ、平等に扱え。お前だけに許される特権ではない。



703 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 20:03:20 ID:PEY8F7ib
>>696

なぜ?

>>698
> ヴァッカジャネーノ?

なぜ?


704 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 20:04:04 ID:LggjV/nS
自分がありのままの現実を愛せないからといって
ひとのせいにしてはいけません。

705 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 20:05:43 ID:AV5NHYw3
>>703
おまいみたいな基地外がいるかぎり
愛国心教育は必要だ。

706 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 20:06:14 ID:AV5NHYw3
愛国心教育は必要だな。


707 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 20:06:40 ID:tzAskMba
愛国心A の対極にあるのが 愛国心B というのがありえない。

>【愛国心A】
>●保守、懐古的愛国心【間違っている】
>過去を美化し、今後も変えず継承していきたい。
>世界より国内を優先。自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。
>保故回帰(私の造語)  昔のことを研究せず、美化歪曲し、
>常に体制を維持し、あるいは歴史回帰を目論む。
【愛国心Z】
●革新的売国心【愛国心Aの対極】
自虐的歴史観を持ち、今後も変えず継承していきたい。
自国の利益や領土を犠牲にしても、周辺諸国の言いなりになる
昔のことを研究せず、醜化歪曲(造語)し、体制破壊する。

これならば愛国心Aと愛国心Zが対極だと思えるのだが?


708 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 20:07:27 ID:Fo20HsMR
>>699
はいはい。それじゃあまず「君が代斉唱肯定派」が、
「愛国心Aに拘っている」
ということを疑いなく証明してるカキコをまたコピペしてくれよ。

恐らくはそれを否定するレスがついてるだろうから。

709 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 20:08:11 ID:sSC7XOa7
>>703
>> ヴァッカジャネーノ?

>なぜ?
君がこの話題の論理形成に著しい問題を抱えているから。

ちなみに>>652の質問、
>第一次世界大戦時のベルギーに関してコメントをお願いします
に対するコメントはいつもらえますか?

710 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 20:08:41 ID:rSm4rI6c
・・・あぁ、今気がついた。
これが態度を硬化させるという現象なんだ。
はじめて見た。

711 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 20:17:46 ID:PEY8F7ib
>>707
> これならば愛国心Aと愛国心Zが対極だと思えるのだが?

そういう話をしているのではなく、
(1)貴方は、【愛国心A】のか【愛国心B】なのか、それとも新たな【愛国心C】
を理想としているのか。
(2)貴方の理想と、現政権が推し進めている【愛国心A】との違いがあるのかどうか。
もしくは、現政権が推し進めているのが【愛国心A】ではと言うのなら、
どういった愛国心を推し進めているのか?ということです。


712 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 20:19:30 ID:AV5NHYw3
>>711
しつこいな。

愛国心教育は必要だ。

713 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 20:20:01 ID:u0UtMa35
まあ落ち着け
俺は1 ◆85KgNR48dA を応援しているぞ。
若い頃アナーキズムに染まる奴は結構いる。
就職して社会人になると大抵保守的になるからな。


714 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 20:20:42 ID:LggjV/nS
あのさあ、>>1は自分が文字で色んな概念を定義して
それを戦わせてるでしょ?
そういう思考方式という人間の性が差別を生むんだよ。

715 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 20:22:31 ID:LggjV/nS
差別→敵国心→戦争

716 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 20:24:31 ID:AV5NHYw3
1は、支那かチョンの工作員だろ。

日本の教育に執拗に口出しする怪しげな勢力多すぎ。

717 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 20:27:41 ID:LggjV/nS
シナ工作員はこんなに馬鹿じゃないはず。
ソロモン暴動→なぜか台湾受難

718 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 20:29:14 ID:VystSwUp
さて、レスがそろそろ埋まりそうなので
まだまだ、論破したいだろうがそろそろ民主主義に乗っ取り多数決を取りたい。
おそらく誰かが次ぎスレを立てるかもしれないが
次スレが立たない場合は、本決定とする。

愛国心教育は必要かどうかを投票してくれ。

投票の集計を迅速に行うために抽出機能を使用する。
投票をする際は
下記のようにしてくれ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★投票 必要
  または
★投票 不要
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※このハイフンはいらない

集計結果は、>>900ぐらいで。

719 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 20:32:01 ID:Fo20HsMR
>>713
ちょっと待ってくれ。
>>1はちょっと前まで「グッズ」を「グッツ」と誤記していた。
この点から見て、彼(乃至彼女)が既にイイ年ぶっこいたおっさん(乃至おばさん)である
可能性を否定できないと思うワケだが。

720 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 20:33:13 ID:sSC7XOa7
いらね、もし>>1がスレ建て強行したら食い物の話題で埋めようw

721 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 20:51:29 ID:HOLXd1TN
>>693
「どこの地域にも無関心」じゃなかったのか?だったらやることは自分自身の
事だけで権力者のやることにも無関心になって当然。
相変わらず矛盾してるな。

722 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 20:59:25 ID:PEY8F7ib
Yahoo!ブログ - 竹風記 愛国心とは?
http://blogs.yahoo.co.jp/manny611gns/76553/3017806.html?p=1&m=c&pm=l
戦後教育で国家の為に死ぬなどと言うような種類の愛国心を持つ者は少数であろうが事有事の際にはこの少数の愛国心が世論を誘導する危険性を孕んでいる
これは世界史を鑑みれば明らかである
共通の敵が現れるとそれに向かってその攻撃性が国民を纏め上げる
この時に国家の為に死ぬを覚悟した少数の人々の思想が大手を振って
罷り通り始めて世論を誘導し結果としてその世論が命の対価を廉価なものにする
第2次大戦までの日本を見れば如実に現れている為政者はここまで考えなければ
およそ国家を牽引して行けないと勘違いしている様子が今の自民党には見えるの
である


723 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 21:02:57 ID:HOLXd1TN
そのブログには

>愛国心は 自分の生まれ育った地域的な郷土愛の収斂する先にボンヤリと存在
>すれば良い

とあるように愛国心や郷土愛を否定していないのだが、つまりお前は
自分の主張は間違っていたと認めるわけだな。

724 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 21:05:50 ID:K3MODENp
>>722
適当にググって引っかかったと言うだけで墓穴を掘るようなブログを
自慢げに貼り付けるなよw

725 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 21:08:24 ID:3bLHrBy5
>>1
自国の愛国心を否定する奴って何なの??
日本で暮らして来て相当辛い目に逢ってきたんだね〜。

726 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 21:24:06 ID:tzAskMba
>>711
では(1)ということで、【愛国心C】というものを仮定する
【愛国心C】
@国民たる必要条件は国に対する忠誠である。
A自国を尊重するがそれと同様に周辺諸国も尊重する。

【愛国心C】を獲得するために国によっては自慰史観に陥ってしまう国もあるが
幸いわが国の場合“正しい歴史”をおしえることによりそれを獲得できると思われる。
少なくとも“正しい歴史”を歪曲させる自虐史観を優先させることはあってはならない。
また、全く出鱈目な自慰史観によらないと【愛国心C】を獲得できない国があったとして
それはここでは言及しない。

ただし今仮定した愛国心Cは成り行き上短時間で一気にまとめたもので
後ほど修正・追加する可能性はある。

>>718★投票 必要

727 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 21:25:01 ID:FIZn54EX
>>1 こ奴も被害妄想国の人間と同類だな,親の愛 家族への愛
恋人への愛,その延長線上にあるのが愛国心なんだよ,バッカー
何んでいきなり戦争に繋がるのだ,国を守る体制を準備する事は
家族や恋人,ひいては国を守る為だよ,抑止力なんだよ 
備えが無ければ北朝鮮の様なぶっそうな国に侵略されたら何とする
国民の生命財産を失うことになるぞ その為に国を愛し国を守る心を
育て様としている事がそんなに間違っている事とは思えんのだがね

728 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 21:31:33 ID:vNyaKHla
★投票

國民主権の国家を認めるのであれば、当然必要だわな。

729 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 21:32:23 ID:vNyaKHla
スマソ。

★投票 必要

730 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 21:34:28 ID:FIZn54EX
>>1 そんなに愛国心が危険と思うなら世界各国を廻って愛国心を
捨てて下さいと一つ一つ懇願して乞い,批判だけならサルでも出来る
だから左翼は実行性に乏しい

731 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 21:38:36 ID:PEY8F7ib
■愛国者的愛族者=フーリガン

ヨーロッパにおける熱狂的サッカーファンのことであるが、調子こいてサッカー場や
周辺地域で暴れたり路上破壊を行う常習的犯罪者をさすことが多い。
したがって、警備会社や警察は彼らのブラックリストを作成・所持していて立ち入り
禁止としているケースも少なくない。

19世紀末にイングランドで誕生したと言われているフーリガンは、1980年代には英国
だけでなく、オランダなど欧州各地にも広がりました。イングランドの労働者層にと
って、自分の地元のチームを応援し、酒を飲んで騒ぐ(そしてしばしば他のチームサ
ポーターと衝突をする)のが、格好のストレス発散の場であったようです。
しかし、スタジアムでの集団事故などが相次いだ事から、安価なチケットで入れる立
見席が廃止されたため、一時衰退しました。ここから、フーリガンの実態が、「熱狂
的に応援するサポーター」から、スタジアムの外で、「暴れるのが目的の集団」に変
わっていったと考えられます。またその活動の場が、国内リーグから、欧州リーグ、
W杯へと、拡大もしていき、社会問題化しました。

権力者官僚は、義務教育で愛国心(敵国心)を強要しようとしています。
要するに、日本人全員を愛国者に改造し、日本人=愛国者(排他国者)
という構図に仕立て上げようとしているのです。
愛国心 → 敵国心 → 他国挑発 → 国防義務 → 戦争
以下の通り、愛国者は、差別意識の強い人という傾向があると思います。
************************************************************
■日本人=愛国者(排他国者)(線引き者)
=排他思想、在日差別、部落差別、村社会容認、格差社会を望む
 多様な価値観を認めない、村八分肯定、いじめ社会容認
=他者との協調性がない、自己中心的思想、中華思想
=自国から他国を見ている視野が狭小な考え
=血の気が多い、闘争心が強い、負けず嫌い
=価値観を固定、柔軟性がない。
=保守的、懐古主義、ノスタルジーが強い。


732 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 21:39:07 ID:PEY8F7ib
民族グループ、思想集団、宗教等そういった固定されたグループ【族】に対し、
愛国心的愛族心があると、必ず敵国心的敵対心が生まれると思います。


733 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 21:40:13 ID:K3MODENp
>フーリガンの実態が、「熱狂的に応援するサポーター」から、スタジアムの
>外で、「暴れるのが目的の集団」に変わっていったと考えられます。

つまり愛国云々と全然関係無いだろ。
どういう脳みそをしてるんだこの低能。

734 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 21:44:45 ID:tzAskMba
また【愛国心B】というのは一見理想的に見えるのだが、
@全世界の国の国民が【愛国心B】をもつ
Aマスコミによる偏向報道などがなく、正しい情報がいつでも手に入る
B国民が“民主的な賢明な市民”である
ということが最低限必要である。
十分条件とするにはまだいくつかの条件が加わるかもしれない


735 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 21:45:36 ID:PEY8F7ib
>>733
当然、グローバリズム>>>>ナショナリズムでしょう。

単純にスポーツを楽しめない愛国者的愛族者は、フーリガンに化する。

736 :(´・ω・`) :2006/04/29(土) 21:46:31 ID:++5+V+jg
全ての国から愛国心を取り払って価値観を同じくすることが
世界平和に繋がると思っているの?
じゃあ>>1の目指す地球の平和だけを考える世界って、
民族性や文化や宗教といった、国ごとの多様な価値観、歴史を否定するものなんだね。

>>1の定めた単一思想による独裁世界が理想なんだ?ひどいね。
イスラエルとパレスチナみたいな、成り立ち自体が合い入れない国はどうなるの?
対立する民族は二つの国を纏める時に粛清されちゃうの?

どの国にもそれぞれの歴史と、掲げる正義があるかもしれないけど、
争いを無くすためとはいえ思想の自由や国としての歴史そのものを消し去る必要はないと思うし、
またできることじゃないよ。
>>1の理論によると、>>1の理想世界を実現するなら、
>>1の思想に賛同しない全ての国、人間を地球上から抹殺しなきゃ不可能だもの。

おかしいよ。世界の全ての国が、お互いの利害を主張する事はあっても、
少しずつ譲歩したり、牽制しあったりしていれば戦争だけは避けられるよ。
小康状態は保つことはできる。
それに、多様な価値観があればどうしても衝突を0にすることはできないよ。
皆が全て同一人物のように同じ思想にでもならない限り。

737 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 21:47:40 ID:G2kexV+0
>>735
要するに自分の住んでいる国のチームを応援するなと?

一体何処の誰を応援しろっていうんだかw

738 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 21:50:46 ID:PEY8F7ib
>>736
> 全ての国から愛国心を取り払って価値観を同じくすることが
> 世界平和に繋がると思っているの?

逆でしょ?
愛国心とは、価値観を同じくすること。
愛国心を取り払って、多種多様な思想をお互い認め合う社会、世界が必要。
ただし、愛国心を押し付ける思想だけは制限しなければならない。
そういった思想までも受け入れることが、多種多様な思想ではなく、
愛国心を押し付ける思想は、多種多様には含まれない。

739 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 21:51:59 ID:ISSq19vD
>>1の主張が、「パンは危険」コピペと同じレベルにしか見えません。
僕の読解力が足りないのでしょうか。

740 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 21:52:03 ID:G2kexV+0
>>738
「愛国心」が何故「価値観を同じくする」事になるんだ?
「自分の国が好きだ」と言う考えが何故価値観の統一につながるんだ?
しっかり説明しろクズが。

741 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 21:52:15 ID:K3MODENp
>>735
フーリガンはただ単に暴れたいだけの連中だと書いてあるのに
何で愛国心と関係するんだw

742 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 21:53:02 ID:tzAskMba
平和の定義もあいまいだ

フセインはフセインなりの平和を希求した

ブッシュはブッシュなりの平和を希求した

しかし戦争は起こってしまった・・・てことが現実的に起こるのだが




743 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 21:53:15 ID:PEY8F7ib
>>737
> 要するに自分の住んでいる国のチームを応援するなと?

誰がそういった発言をした?
自国を含め、好きなチームを応援すればいいし、
スポーツを楽しむのに、片方だけを応援する必要性もない。
ただ、イデオロギーや愛国心でスポーツを楽んではいけない。危険だ。

744 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 21:55:01 ID:G2kexV+0
>>743
なら国旗振り回そうが構わないだろうが。
お前の言っているのはそういうことだろ?

745 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 22:00:26 ID:PEY8F7ib
>>744
> なら国旗振り回そうが構わないだろうが。

他のお客さんに迷惑がかからなければ構わない。
しかし、一緒に国旗振りや君が代を強要する行為は慎むべき。

新生国歌に移行しても、押し付け、体罰で無理に歌わせるのは、
よくないと思います。
もし君が代容認派すべてが体罰容認ではないのなら、
ぜひこの問題に取り組んでいただきたいと思います。

■愛国心と国際儀式の場でのマナー

私が愛国心と君が代強要に対する問題意識を持つきっかけとなったのは、WBCです。
それまでは、ネットで政治思想的な書き込みはほとんどしませんでした。
野球板で、テレビ放送で君が代斉唱がCMになって騒いでいた者がいたので。
日本がここまで右傾化したのかと実感した一場面です。

そこでは、客席で、怪我をして君が代斉唱の起立ができなかった方が、
後ろから【非国民だ、立て!】と蹴り上げられたという書き込みもありました。

そういったゲームを楽しむことをぶち壊す方の存在の方が、
マナーが悪いと思います。

【非国民だ、立て!】と蹴り上げたのは、君が代賛成派の行動ですし、
愛国心教育で、今後ますますこういった傾向になると思います。
おそらく、同様な事件が多発することは間違いないと思います。
愛国心とは、恐ろしいものだと、はやく気付いていただきたいと思います。
この事件から分かるように、愛国心により、自国民さえ殺してしまう
可能性を秘めております。


746 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:00:29 ID:ZTSPChid
自分の所属する共同体に好意を抱くのは人間という生き物のごく自然な感情。
全世界共通の常識。
本能。

愛国心とは人間のごく自然な感情だ。
自分の所属する共同体の代表を応援するのは当たり前。
そういう人間的な感情を無視して危険だの軍靴の音だといっても誰も納得しない。

747 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:02:05 ID:K3MODENp
>そこでは、客席で、怪我をして君が代斉唱の起立ができなかった方が、
>後ろから【非国民だ、立て!】と蹴り上げられたという書き込みもありました。

バレバレの捏造するなよw
客席でどうやって後ろから蹴り上げる事が出来るんだ。

748 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:02:33 ID:G2kexV+0
>>745
で、実際に蹴られたやつは警察とかに言ったのか?
書き込みを見たとは言え、それが事実だと裏付けることの出来る証拠は何処にある?
「証言」だけとは左翼の常套手段だから仕方ないのかもしれんがw


で、>>740には反論できないからスルーかな?

749 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:02:44 ID:ISSq19vD
>>738
それこそ差別。愛国ゆえに周辺諸国と仲良くすべき、と主張する者もいる。

要するに>>1は、「愛にもいろんな形がある」という事を分かってない。
普通に恋愛する人もいれば、愛ゆえにストーカー行為に及ぶ者もいる。
で、後者の存在があるからという理由で「愛=ストーカー」と定義しちゃってるのが>>1

750 :(´・ω・`):2006/04/29(土) 22:03:41 ID:++5+V+jg
日本にすむぼくらにできることは、せめてぼくらのルーツやふるさとを作ってきた
日本の文化、歴史、自然を健康な状態で残して「日本」というまとまりを守ることだけだ。
ぼくらは聖人でも神でもない、不完全な存在なんだから。
完全な世界なんて存在しないんだよ。
>>1の思う理想が完全であるなんて保証もないんだしね。

世界は一つにするものじゃない、ただ、
「地球の環境をこれ以上傷つけない」という一つのことで世界を繋ぐことはできるかもしれない。
そのために戦争はしてはいけないけど、かといって日本が自分を守る
日本にすむぼくらにできることは、せめてぼくらのルーツやふるさとを作ってきた
日本の文化、歴史、自然を健康な状態で残して「日本」というまとまりを守ることだけだ。
ぼくらは聖人でも神でもない、不完全な存在なんだから。
完全な世界なんて存在しないんだよ。
>>1の思う理想が完全であるなんて保証もないんだしね。


751 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:09:54 ID:G2kexV+0
>>747
北斗の拳並みの力で、椅子を貫いてそのまま蹴り上げたんだろう。
で、食らった人間は当然体を貫かれ・・・

あれ?証言したのは誰?

752 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:10:00 ID:ISSq19vD
>>745
俺は愛国者だが、その「立て、と言って蹴った奴」は異常であり日本の恥だと思う。

で、こういう俺みたいな者の存在自体が、お前の理論(というか思い込み)を否定する事になると思うが、どうかね?コメントよろ。

753 :(´・ω・`):2006/04/29(土) 22:10:10 ID:++5+V+jg

世界は一つにするものじゃない、ただ、
「地球の環境をこれ以上傷つけない」という一つのことで世界を繋ぐことはできるかもしれない。
そのために戦争はしてはいけないけど、かといって日本が自分を守る力を放棄したら、
それこそ戦争、いや一方的な侵略の餌食になるだろうな。
それって争いのない平等な世界に矛盾しているのじゃないの?

どうして日本だけが滅ぶべきなの?
グローバリズムっていうのは、色んな国が地球の、世界のためを思って少しづつ思いやることでしょ?
グローバリズムっていうのは、「世界」っていう単一思想の独裁国家に全てを帰属させることじゃないんじゃないの?
ナショナリズムのなかから、少しづる歩み寄ることでお互いを滅ぼさずに平和に向かって行けるんじゃないの?

過度なナショナリズムは確かによくないよ。でも今の日本はそうなっていないでしょ?
自分一人のことしか考えられない人が増え過ぎて、
みんなが皆のためにっていう公共福祉の考えが薄れてきているぐらいだよ。
国について考えることは、支配体制に洗脳されることじゃなく、
自分の生きる国の歴史、文化、土地、自然、人々との繋がり、
社会を作ること、守ること、良くしていくことでいいじゃない。
確かに今の国の体制は、君の言うように問題が多いかもしれない。
昔の日本の体制は、失敗したかもしれない。

でも今それを否定したいあまりに、国そのものを解体しちゃうことが何の意味があるの?
それでもし国が多くの不幸を産みそうになったら、みんなが一人一人ブレーキをかければいいじゃない。
全部解体してしまったら余所の国に吸収されてしまうだけだよ。
結局ただの思考放棄じゃない。

>>1が君が代、日の丸がキライなのはわかる。他に嫌いな人が居るのも分かる。
でも、待って欲しい。

代わりを作るにしても、日本の歴史、自然、文化を歌ったものじゃダメなの?
日本を全否定して、これから日本を良くする努力や可能性から逃げて何が残るの?

754 :(´・ω・`):2006/04/29(土) 22:11:03 ID:++5+V+jg
>>738
自発的な愛国心なら、その理由も程度も人それぞれ。
場合によっては立場まで変わるよ。
愛国心を持とうっていうのは、自分の国に対して無関心ではいけないってことだと思う。

日本へ対する愛国心もひとそれぞれ。
国の愛国心も国それぞれ。
多種多様な思想である愛国心そのものも取り払い、国の違いを認め合わず、
君の「万能な」思想だけを押し付ける世界。
多種多様からはほど遠いよね。矛盾してるし、君自身のことだよ?

755 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:11:19 ID:RXMXyFn4
>>748
左翼って言うな
1はそんな高級なものじゃない
ただの馬鹿だ

756 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:12:28 ID:G2kexV+0
>>755
ああ、そうか。それを忘れていたよ。

757 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:18:51 ID:Fo20HsMR
>>731
この数日間、悪態をつかぬよう堪えてきたがもう限界だ。

こ  の  糞  馬  鹿  が

http://japonisme.seesaa.net/article/13009521.html
>フーリガン不発、温かく迎えられ騒げず
>イギリス 手放しで礼賛一色 「フーリガン出る幕ない」

http://japonisme.seesaa.net/article/13009212.html
>勝利に喜ぶクロアチアのサポーターに対して、日本のサポーターから
>「決勝リーグ進出おめでとう。同じリーグを戦った戦友として、日本は、
>クロアチアの今後の健闘を祈ります」
>というような英語の横断幕が張られた。

http://japonisme.seesaa.net/article/13009057.html
>トルコのセノル・ギュネシ監督も気づいていたらしい。
>「おい、日本人は負けたチームに拍手してるじゃないか」

これって、お前が横入りしてきたワールドカップスレに張られてたリンクと
多く重なるんだが。
他人の質問に対し、「おれの前のカキコを読め」って言うクセに、手前が
実践してねーのがバレバレじゃねーかよ。

今更フーリガン持ち出して「日本の右傾化」を憂うなバカタレが。

758 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:23:28 ID:zSO1uOzA
愛国心教えてどうすんのよ
それより自虐史を止めたほうがよっぽどいいよ
自虐と自己愛とで精神分裂起こしちゃうじゃん

759 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 22:24:42 ID:PEY8F7ib
>>726
> @国民たる必要条件は国に対する忠誠である。

忠誠心があれば、自国の権力者官僚の目論見を監視できなくなり、
主権在民による監視や権利を放棄することに繋がる。

> A自国を尊重するがそれと同様に周辺諸国も尊重する。

貴方ができるとしても、国民全員が出来るとは限らない。
国民全員が出来きなければ、非常に危険。
当然、自国を尊重すれば、排他主義、差別思想が芽生える。
それが人間の性。
なぜそこまで人間の性を抑えてまで自国を尊重する行為が必要かは疑問。


760 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:25:04 ID:ZTSPChid
>>731
義務教育で習うことを「強要される」とな?
誰か常用漢字や九九を「強要」された奴いるのか?w
教育=強要かよw

で「愛国」=「排他国」?

ほとんどキチガイの理屈だよな。
愛国心を悪いものにしようとする無理やりなこじつけ。
ひどいもんだ。

761 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:27:16 ID:3bLHrBy5
>>1
核も持ってない日本が軍国になったってどこに侵略すんの?
むしろ中国の膨張による周辺地域の侵略の方が遥かに現実的問題だ。

762 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:28:15 ID:RXMXyFn4
★投票 必要

763 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:29:08 ID:ZTSPChid
>>759
>当然、自国を尊重すれば、排他主義、差別思想が芽生える。

お前さ、
たとえば自分の子供を愛していて誇りに思うことは
他の子供を差別して排斥することになるのか?
人間の性に対する理解が間違ってるよ。
未熟者だな。
リア厨か?

764 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 22:30:11 ID:PEY8F7ib
>>726
> 【愛国心C】を獲得するために国によっては自慰史観に陥ってしまう国もあるが
> 幸いわが国の場合“正しい歴史”をおしえることによりそれを獲得できると思われる。

“正しい歴史”を教えることは不可能。
今の許可諸問題を見れば明らか。
専門家でも意見が二分するような歴史を、誰が“正しい歴史”と判断するのか。
非常にナンセンス。

> 少なくとも“正しい歴史”を歪曲させる自虐史観を優先させることはあってはならない。

あってはならないが、それを解決する方法がない。
よって、専門家でも意見が二分するような歴史は、
それぞれ教える必要があるが、どこまで偏向を是正できるのか疑問。
特に保守思想、右翼思想がなくならない限り、自虐史観というものは
排除できない。


765 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:32:06 ID:3bLHrBy5
1の愛国心=敵国心って言う理屈なら、日本以外の国が全部まともに持っている
訳だから、日本だけ愛国反対というのは侵略されろ、国益を損なえと言ってる様なもの。
本当にバカな奴なんだなあ。

766 :重爆 ◆VbLItbZtDc :2006/04/29(土) 22:33:49 ID:5Frceusd
>>759
>当然、自国を尊重すれば、排他主義、差別思想が芽生える。
自国も尊重出来ないのに、他国への思いやりが生まれる筈無いでしょう、
一番身近な例えが寄生虫。

>>763
子供できないと思います。

767 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 22:33:52 ID:PEY8F7ib
>>727
> >>1 こ奴も被害妄想国の人間と同類だな,親の愛 家族への愛
> 恋人への愛,その延長線上にあるのが愛国心なんだよ,

いいえ、官僚が目論む愛は、そういった多種多様な愛ではない。
その目論見を察知しなければならない。

>>730
> >>1 そんなに愛国心が危険と思うなら世界各国を廻って愛国心を
> 捨てて下さいと一つ一つ懇願して乞い,

まずはこのように自国から行っている。
自国が模範を示さないといけないと思います。

>>733
>>732


768 :(´・ω・`):2006/04/29(土) 22:35:27 ID:++5+V+jg
人間が全て聖人でも神でもない限り、地上から争いを無くすことも
一つの思想に染めることも、正しい歴史を定めることもできないんだよ?

地球の人口が一人にならないと成り立たない思想って、正義なの?

このスレでさえ意見が二分するような問題を、誰が“正しい日本のありかた”と判断するの?


769 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:35:47 ID:bdnvBaX+
軍医の見た「日の丸」突撃

湯浅 謙

 1945年5月、北支山西省南部を占拠していた第5独立警備隊(旅団に相当)は、
南下して黄河を渡河し河南省の岔道口へ進撃した。(岔官作戦)

 その目的は、中支の第十二軍が、重慶軍の飛行基地を叩くため、老河口方面に追出したところ、
包囲されて離脱できず、北方へ国民党軍を引き寄せ、その撤退を援護することにあった。

 第5独立警備隊は、米軍の上陸に備えて華東地区に転進した第69師団の跡に、
その穴を埋めるべく急遽編成された部隊で、私は山西省南部の路安陸軍病院から、
軍医としてこの部隊に派遣されていた。

 この作戦は、困難艱苦を極めた。幾重にも重なった急峻の山道は制空権もなく、
米軍のP51の跳梁にまかせ、行動は夜間、睡眠は日中と逆転し、連日の夜行軍はつらかったが、
明け方の山々が紫色に澄みわたり、美しかったのが印象的だった。

 他の大隊が行った岔道口の攻撃は、一進一退の壮絶な戦いであった。
 翌日、私の大隊はさらに南下前進し、官道口に正面から迫ったのだ。待機していた国民党軍の、
城壁からの一斉射撃に遭って動けない。結局夕暮の攻撃となった。大隊長は幹部を集めて
「山砲の集中攻撃で、正面の城壁の一角を崩すから、遅れずに突撃せよ。味方の砲弾で死ぬのは
軍人の名誉である」と命令した。一同は押し黙り悲壮な顔をして聞いていた。山西省で、
八路軍とのゲリラ戦しか経験のない私たちにとって、身震いさせられる思いであった。



770 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:36:29 ID:bdnvBaX+
 薄暮となった。「名誉ある」第一陣の突撃中隊が指名された。その中隊はこの作戦のために
他の部隊から配属されたばかりの中隊である。前進命令が出ても動かない。いやもっと暗くならないと
動かないのだ。いらだつ大隊長は私を見て、「中隊長どうした。救護班も来ているぞ」と再度突撃を命令した。

 いま動くことは死ぬことだ。でも命令には逆らえない。中隊長は壕の中の兵隊を振り返り、
突撃前進を目で納得させようと試みるが、みな顔をそむけている。生死を賭けての瞬間だ。
私はその場で見ているのが辛く、後ずさりして目を伏せた。

 山砲の砲撃が始まった。「ワーッ」という喚声が上り、味方の一斉射撃だ。
見ると中隊長は軍刀を頭上に振りかざし、先頭を駆けて行く。すぐ後の兵隊の銃身にくくりつけた日の丸が、
夜目にも白く鮮やかである。十数名が一段となってそれに続く。

 夕暮迫る官道口の城壁から一斉射撃が始まった。天皇が死ねと言ったのだ。兵隊たちがバタバタと倒れるのが
見える。覚悟の突撃前進である。
 私は正視できない情景を見た。



771 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:37:41 ID:bdnvBaX+
 突撃は失敗した。
 夜陰に収容された中隊長は、背中に迫撃砲団を受け、傷口が大きく開いて死んでいた。
「日の丸」の兵隊も戦死した。配属されたばかりのよそ者中隊は壊滅した。大隊長は攻撃をあきらめ司令部に打電した。
「我隊は官道口に突入し、敵の退却を確認して撤退せり。我方の損害中隊長以下○○名」

 戦いは終った。死を覚悟した中隊長は、なぜ夜目に白く目標となる日の丸をかざして突撃したのだろうか?

 「上官の命令は朕が命令を心得直ちに服従すべし」
 突撃命令に抗することはできない。「日の丸」は天皇の具現であり、団結のシンボルである。
「日の丸」を掲げ天皇の軍隊が一丸となって突入する。遅れることは許されない。死を覚悟した中隊長が、
部下を統率する最後のたのみであったかも知れない。

 「日の丸」の下に多くの日本兵は死んで行った。



772 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 22:38:04 ID:PEY8F7ib
>>734
> また【愛国心B】というのは一見理想的に見えるのだが、

必ずしも、【愛国心B】を持つ必要はないが、
危険思想の【愛国心A】を回避できると思います。

>>740
> 「愛国心」が何故「価値観を同じくする」事になるんだ?

愛する国が共通。

> 「自分の国が好きだ」と言う考えが何故価値観の統一につながるんだ?

愛するあまり、それが他人への強要にも繋がる。
宗教の勧誘もそう。
自分がいいというものを、押し付ける結果となる。
そして争いが生じる。

773 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:38:57 ID:K3MODENp
中帰連のHPなんぞ嬉しそうに引用するなよw

774 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:39:56 ID:K3MODENp
>>772
じゃあお前が平和共同体を押しつけ戦争まで厭わないのはどうしようもなく駄目だな。

775 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:40:25 ID:ZTSPChid
>>767
>いいえ、官僚が目論む愛は、そういった多種多様な愛ではない。
>その目論見を察知しなければならない。

こういうのを根拠のない妄想というんだよ。

776 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:40:26 ID:G2kexV+0
>>772
「国が好き」といってもその「好き」の部分が多種多様だろうが。
国民性であれ、国の姿であれ。
それをなぜ「国」と大雑把にまとめて「価値観の統一」と
極論に持っていくんだ?まぁ、そうしないとお前に都合が悪いんだろうけど。

>統一に
いつ・どこで・誰が強要した?
言ってみろ。

777 :(´・ω・`):2006/04/29(土) 22:41:24 ID:++5+V+jg
>>732
ほどほどの愛国心にすればいいじゃない。
ブレーキをかければいいじゃない。
好き嫌いだけはどうしようもないじゃない。

なぜ君が愛国心限定で好き嫌いを否定するの?
そして日本よりも愛国心が過剰になっている国を直視しないで、
日本にだけ愛国心の放棄と国の解体を求める欺瞞はどこからくるの?

778 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 22:41:29 ID:PEY8F7ib
>>741
>>732

>>742
> 平和の定義もあいまいだ

ですから、いつまでも国家単位ではいけないのです。
世界共通の共同体が必要です。(レスは下記スレへ)
【最終世界大戦】平和共同体構想
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/

> しかし戦争は起こってしまった・・・てことが現実的に起こるのだが

ですから、国家単位の武力は危険なのです。

779 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:42:17 ID:K3MODENp
>>778
じゃあ「国家単位」でないイスラムゲリラの武力がいいとでも言うのか?

780 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:42:32 ID:bdnvBaX+
 国旗・国歌法は、第一条で「日の丸」を国旗とし、第二条で「君が代」を国歌と定めただけで、国民にたいして
日の丸を掲げたり君が代を歌うことを義務づけたものではありません。もちろん国民に強制できないことを、
教育現場で押しつけてよい道理はありません。教師や生徒が、君が代の由来や歴史、歌詞の意味を授業で教えたり学んだりしても、
君が代を歌うか歌わないかは一人ひとりが自由に選択すべきことです。

 もともと自分の国の国歌はどのようなものがいいかといった問題は、国民一人ひとりの価値観や考え方にかかわる問題、
内心の自由に属する問題です。君が代は侵略戦争のシンボルとして使われた歴史をもっており、政府の解釈による
君が代の歌詞の内容が憲法の主権在民の原則に反し、国歌にふさわしくないという意見もあります。
それを無理に歌わされることは自分の心に背くことになります。

 憲法は「思想及び良心の自由」いわゆる内心の自由は「これを侵してはならない」と定めています(第一九条)。
国旗・国歌法案の国会審議では、日の丸・君が代の強制は内心の自由の侵害になることを政府も認めざるをえませんでした。

 「歌いたくないというような児童がいる場合に、無理強いしてこれを斉唱させるというようなことになりました場合には、
やはりこの内心に立ち入らないということにかかわってくる」(文部省の辻村哲夫初等中等教育局長=当時、七月一日の衆院内閣委員会)、
「実際に子供は歌わなかった、あるいは起立しなかったということに伴って、その後何らかの心理的な強制、
あるいはそれによる不利益というようなものをこうむることがあれば、それは内心の自由を侵害するというようなケースと判断される」
(御手洗康初等中等教育局長、七月三十日の参院特別委員会)。

 子どもにも教職員にも君が代を歌わない自由があり、「踏み絵」を踏ませるような行為は「指導」の名によっても許されません。


781 :(´・ω・`):2006/04/29(土) 22:42:43 ID:++5+V+jg
じゃあ>>772は官僚だけを憎んでいればいいじゃない。
日本そのもの、国の全てを憎悪する理由にはならないよね。

782 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:42:53 ID:3bLHrBy5
>>767
>>778
ホントにアホな奴だなあ。
日本は世界を信じ、今日から日本は武装解除します…
で、どこの国が次に武装解除するんだあ??

783 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:44:25 ID:ZTSPChid
>>772
>愛するあまり、それが他人への強要にも繋がる。

このスレで「国を愛せ」と強要したやつがいるか?
俺が好きだからお前も好きになれ、なんて馬鹿がいたか?
いったいどこまで視野の狭い奴なんだ。

784 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:44:28 ID:G2kexV+0
>>1の妄想
「日本が武装解除宣言出します!」
「マジで!?俺らも武装解除しなきゃ!」
「こうしちゃいられない、俺たちも武装解除だ!」

世界は平和になりました。


実際
「日本が武装解除宣言出します!」
「よっしゃ、日本の金とか領土、領海、領空、奪えるものは根こそぎ奪えw」

これが外交って奴だよ?w

785 :(´・ω・`):2006/04/29(土) 22:45:54 ID:++5+V+jg
>>778
国家単位ではいけないと言うなら、
今どうしても対立を余儀なくされている国、例えば宗教対立で紛争している国には
どういった解決策を用意するの?

宗教を捨てて、国を捨てて仲良くしろって言うんだよね?
つまり、全ての一神教の宗教はまず君にとっては無くなった方がいいってことだよね。
国のまとまりや対立を生み出す大きな原因のひとつだものね。

786 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 22:47:49 ID:PEY8F7ib
>>746
> 自分の所属する共同体に好意を抱くのは人間という生き物のごく自然な感情。
> 全世界共通の常識。 本能。

そんなことはない。
政権交代や法改正など、自国の問題意識も大切だという思想もある。

ただ一部利権を持つ権力者や、洗脳されている右翼などは、
住み心地のいい国家なのだろう。

>>747
>>748
これは、リアルで遭遇した話ではないのですが、十分今後も多発しそうな
事柄、事例だと思います。
【愛国心A】がある限り、行動に移すかどうか別にして、
こういった後ろから蹴りたくなる心理状態は、安易に想像がつきます。

787 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:48:29 ID:G2kexV+0
>>786


結 局 お 前 の 妄 想 じ ゃ ね ぇ か w

788 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:49:14 ID:K3MODENp
>>786
だからあり得ない捏造が世間に通用するとでも思ってるのか嘘つき野郎w

789 :重爆 ◆VbLItbZtDc :2006/04/29(土) 22:49:45 ID:5Frceusd
>>784
>「よっしゃ、日本の金とか領土、領海、領空、奪えるものは根こそぎ奪えw」
今やってるではないですか、
竹島→朝鮮が不法占拠、
尖閣→中国が不法占拠、
朝鮮→揚陸艦建造、朝鮮の仮想敵国は日本、
中国→ミサイル撤去する気無し、むしろ撃つ気満々、
露助→北方領土に二個師団、上陸する気アリ。
こんな状況で武装解除・・・

790 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 22:51:48 ID:PEY8F7ib
>>749
> それこそ差別。愛国ゆえに周辺諸国と仲良くすべき、と主張する者もいる。

いるかもしれないが、かなり少数派だと言えます。
このスレにも存在しますが、他国蔑視する方々は多く存在しており、
そういった方に限って、異常な愛国主義者です。

> 要するに>>1は、「愛にもいろんな形がある」という事を分かってない。

そういった言葉の定義があるのは分かるが、
今問題にしている自己中心愛【愛国心A】とは、特定の愛です。

791 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:51:49 ID:3bLHrBy5
>>1
リア厨は糞して寝な。

792 :(`・ω・)つ旦~:2006/04/29(土) 22:52:14 ID:EUkWVUai
【間違い】
●敵国心から愛国心が生まれる

【大間違い】
●愛国心から敵国心が生まれる。

【正解】
●対象国の振る舞いから敵国心が生まれる

>>17の質問だが無視してたので張っておきます

あと、ボクの質問も、ことごとく無視してくれましたね
人を選んで討論するのも差別です><
スレを立てたのだから、責任もって回答してくれないかな〜?

793 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:53:23 ID:K3MODENp
>このスレにも存在しますが、他国蔑視する方々は多く存在しており、
>そういった方に限って、異常な愛国主義者です。

お前も北朝鮮とか随分「他国蔑視」しているわけだが「異常な愛国者」
の端くれだったわけだな。

794 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:55:03 ID:ZTSPChid
>>780
その理屈は間違っているね。
思想信条の自由は当然認められるが、世の中では「礼儀知らず」が不愉快な目に遭うのは本人の自業自得だ。
共同体のシンボルに対して皆が敬意を払っているときに「思想信条の自由」を理由に勝手な振る舞いをすれば
その人に対して不愉快を表明したり態度で示すのも「思想信条の自由」である。
日の丸・君が代に敬意を払わないのならばそれ相応の扱いを受ける覚悟をするべきだね。

それはもちろん「踏み絵」ではない。
シンボルに敬意を払うという世界共通の礼儀を「指導」しているのだから。

795 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 22:55:53 ID:PEY8F7ib
>>750
> 日本にすむぼくらにできることは、せめてぼくらのルーツやふるさとを作ってきた
> 日本の文化、歴史、自然を健康な状態で残して「日本」というまとまりを守ることだけだ。

それら【日本】という単語を、【世界】【地球】と置き換えてください。

>>752
> 俺は愛国者だが、その「立て、と言って蹴った奴」は異常であり日本の恥だと思う。

しかし、このスレを見ての通り、異常な愛国者が存在する。
貴方のような聖人君子ばかりではないということ。
これからもっと、後ろから蹴る愛国者は、官僚主導により教育、増殖する。

796 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:56:06 ID:vNyaKHla
>789
それどころか、国内にだって、
日本国民ではない方々が居住なさっているという・・・

しかも、前回日本が非武装状態だった時、
そういう方々が、どういう行動をとったか。

ttp://mirror.jijisama.org/

797 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:57:47 ID:K3MODENp
>しかし、このスレを見ての通り、異常な愛国者が存在する。

だからお前自身の事だろ?
実際、殆ど当てはまっているわけだし。

798 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 22:58:49 ID:RXMXyFn4
>>786
あのさぁ、全く反論になってないじゃないか
いままで一度たりともまともに反論したこと無いじゃないか
>>752にも答えてないし
はっきり言って君の思想は妄想でしかない、クズ以下だ
もっと現実に照らし合わせて物事考えろ、
真偽を判断せず自分の都合のいいことに並べるな
自分の間違いを認めろ、書き間違えたとかいって誤魔化すな
貴様のくだらない妄想で物事を決め付けるな

799 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 22:58:55 ID:PEY8F7ib
>>753
> 世界は一つにするものじゃない

世界はふたつない。世界は一つです。

> 国が多くの不幸を産みそうになったら、
> みんなが一人一人ブレーキをかければいいじゃない。

だから、統制戦争グッズを排除することにより、今、
私がブレーキをかけようとしているのです。

800 :(`・ω・)つ旦~:2006/04/29(土) 22:59:25 ID:EUkWVUai
>>今問題にしている自己中心愛【愛国心A】とは、特定の愛です。

貴方が思ってるほど人間は綺麗じゃありません
精神美が追求され続けた日本人でさえ、>>1の言うとおりです

どれだけ人間が汚い生物か理解してから、レスしてください

801 :(`・ω・)つ旦~:2006/04/29(土) 23:01:04 ID:EUkWVUai
>>799
それ、今アメリカがしようとしてるじゃないですか

802 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 23:01:07 ID:PEY8F7ib
>>753
> 日本を全否定して、これから日本を良くする努力や可能性から逃げて何が残るの?

私は全否定した覚えはない。
日本を良くするため、数々の提案をし、可能性を示しているのです。
他国者による批判一辺倒ではない。
常に提案を伴って発言しています。

803 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:01:22 ID:ZTSPChid
>>786
>> 自分の所属する共同体に好意を抱くのは人間という生き物のごく自然な感情。
>> 全世界共通の常識。 本能。
>
>そんなことはない。
>政権交代や法改正など、自国の問題意識も大切だという思想もある。

反論になってないよ。
政権は国民の共同体じゃないし法は共同体のルールだ。
お前、アフォか?
いったいどこが「そんなことはない」なんだ?
馬鹿の自覚がないのなら覚えておけ。
おまえは紛れもない馬鹿だ。

所属する共同体に好意を抱くのは人間として当然の感情。

ほら、もう一回反論してみろ。

804 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:01:40 ID:K3MODENp
>>799
世界は人によって多種多様だ。
その程度の事も分からないお前に世界を論じる資格はない。

805 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:03:43 ID:2Vjm/Cl7
敵国心てなんだw

806 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:05:51 ID:ZTSPChid
>>795
>> 俺は愛国者だが、その「立て、と言って蹴った奴」は異常であり日本の恥だと思う。
>
>しかし、このスレを見ての通り、異常な愛国者が存在する。

いいや、実は「立て」と蹴った奴が世界的なスタンダードだ。
異常なのはお前。

国旗・国歌の異常教育で世界で恥をかく日本人
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145016281/l50

807 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 23:06:37 ID:PEY8F7ib
>>754
> 愛国心を持とうっていうのは、自分の国に対して無関心ではいけない
> ってことだと思う。

逆です。
愛国心を持つことで、自分の国を客観視できなくなります。
愛国心を持つことで、考えが保守、固定されてしまいます。

>>757
> 今更フーリガン持ち出して「日本の右傾化」を憂うなバカタレが。

これから日本がさらに右傾化する話をしているのです。
そういったことも視野に入れて、危惧しておかなければならないのです。

808 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:07:26 ID:RXMXyFn4
>>802
貴様が言っているのは
提案でなく破壊だ
自分に都合の悪いことは「特殊な事例」で片付ける、
完全に無視だ、そんな貴様に図分の意見を発表する資格は無い

809 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:08:51 ID:2Vjm/Cl7
左から右へふれれば
左にいる奴からすれば右傾化

810 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 23:10:01 ID:PEY8F7ib
>>758
> それより自虐史を止めたほうがよっぽどいいよ

自虐と取るか、冷静に客観的に自国の歴史を顧みるかの違いです。
日本人だけがすべて正しいわけではありません。
多くの過ちを繰り返してきたことは事実です。
二度と繰り返してはならない過去があるのです。
それを【自虐史】というものに、閉じ込めてしまってはならないのです。

811 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:10:54 ID:RXMXyFn4
>>807
>> 俺は愛国者だが、その「立て、と言って蹴った奴」は異常であり日本の恥だと思う。
>しかし、このスレを見ての通り、異常な愛国者が存在する。
君の言う「異常な愛国者」をあげてみろ、
自分の思想に反するものは「異常な愛国者」か?

812 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:11:05 ID:vNyaKHla
>795
日本には憲法がある。
日本には法があり、法で定めた国民を守っている。

世界にしたって同じだよ。
国際法は、国家があってはじめて有効になるものだ。

地球に何の法律があるんだ?
地球がどんな法で、地球に生存する人間の「政治的権利」を守っているんだ?

置き換え不能な単語を置き換えろと言うのは、間違ってるよ。

813 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:11:43 ID:RXMXyFn4
あと803に答えろ

814 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:11:54 ID:ZTSPChid
>>807
>> 愛国心を持とうっていうのは、自分の国に対して無関心ではいけない
> ってことだと思う。
>
>逆です。
>愛国心を持つことで、自分の国を客観視できなくなります。
>愛国心を持つことで、考えが保守、固定されてしまいます。

お前、ゆとり教育世代か?
無関心がよくないって言ってるのに答えになってないよ。
言ってることも間違ってるし。
無理やり客観視しなくていいんだよ。自分の国なんだから。
保守・固定って馬鹿かよ。
何かに愛情抱くと保守・固定するのかお前。
なんて幼稚な理論だ。

815 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:12:49 ID:2Vjm/Cl7
捏造されたものを信じ込んでうじうじするなんて
自虐以上にバカそのもの

816 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:15:23 ID:ZTSPChid
>>810
「自虐史観」ってのは「嘘」に基づいた非客観的な歴史観だ。
南京大虐殺とか強制連行とか従軍慰安婦とかな。
資料に基づいた歴史観ではない。

817 :重爆 ◆VbLItbZtDc :2006/04/29(土) 23:15:34 ID:5Frceusd
>>807
>危惧しておかなければならないのです。
同意、危惧せねばアカン、九条が存在し続ける事を、
隊員「中国から核と思われるミサイルが発射されました、
わが艦隊に一直線に突っ込んできます!」
副官「如何致しますか、艦長」
艦長「一発だけなら誤射かもしれない、なんとしても九条は守らなくてはイカン!」
隊員&副官「なんだっt・・・・」
どっかああああああん、
司令部「よし、反撃開始!」
隊員「不可能です、艦隊は全滅しました、核ミサイル30基接近」
司令部「パトリオットで迎撃!」
隊員「撃ち漏らしました、なんせ命中率5%無いですから、」
司令部「Noooooo・・・・」
ずどおおおおおおおおん、
こうして日本は破滅しましたとさ

818 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:21:35 ID:tzAskMba
>>759
>忠誠心があれば、自国の権力者官僚の目論見を監視できなくなり
理屈だけを考えればそうなのだが、
官僚や政治家、みんなが国家のことを考えずに私利私欲に走ってしまったらどうなるんだろう?
それこそ恐ろしい国家になるんじゃないかな。 みんなに「お国のため」って心があれば国はきっとよくなる
国民だって「お国のため」と思って働かないと労働の尊さなんてものがわからないんじゃないか。
「お国のため」ってのが嫌なら、「世のため人のため」って考えてくれてもかまわない。


>> A自国を尊重するがそれと同様に周辺諸国も尊重する。
>貴方ができるとしても、国民全員が出来るとは限らない。
自分の国の国旗がある。国旗は独立国家の象徴であり自分の国の誇りでもあるんだ。
こういった国旗を大切にするといった心が、他国の国旗を大切にしようといった心につながるんだ。

確かに国民全員といえばできないかもしれない。 だからこそ愛国心の上に国民が賢明である必要があるんだ。
 いわゆる民度ということかな。
例えば韓国。 日本の国旗を燃やして喜ぶが、彼らは愛国心はあるものの民度が欠如しているためにこのようなことが起こる。
「自分の国の国旗を燃やされたらどんなに悲しいだろうかということがわかるから、自分のされて嫌なことは相手にもしない」
ということができるんだ。 

819 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:22:28 ID:vNyaKHla
>1
は、その時代遅れのマルクス焼き写しの平和共同体構想とやらを語る前に
もう少し、20世紀の共産主義国家の歴史を勉強しなおしてこないとな。

賛同者は減っていく一方になるぞ?

820 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 23:23:37 ID:PEY8F7ib
>>789
>>784
誰が非武装の話を話をしましたか???
【最終世界大戦】平和共同体構想
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/
を読んだ後、当該スレにレスしてください。

821 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:24:58 ID:3bLHrBy5
>>1
  
    /∵∴∵∴\
   /∵#∴∵/=ヽ∵\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | <うるせーハゲ!
   \|   \_/ /  \_____
     \____/.   .||
     /     \    .||| ゴン!!
    ./ /\.   / ̄\  ||||      .'  , ..
  _| ̄ ̄ \ / /\ \从// ・;`.∴ '
  \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\__)< ,:;・,‘
   ||\            \  ’ .' , ..
   ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
   ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
   ||  ||.          ||.





822 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:26:24 ID:RXMXyFn4
それにしてもここまで誰からも賛同されないのも珍しいな

823 :(´・ω・`)携帯:2006/04/29(土) 23:27:41 ID:SNTd+Iqi
>>795
世界は国が集まってできているんだし
世界と国家は必ずしも背反しないよ
誰だって他人より自分がだいじ、自分のくにを尊重するのはしかたがない
でもエゴだけじゃなく他への配慮があればいいわけでしょ
私だけ公だけにならないように気をつければいい
今のところ日本はメディアや世論が右に傾き過ぎないようにしているからね
きみの考えだと世界という公一つのために一切の私を消せといってる
それって旧日本軍の独裁体制と一緒だね
愛国心にも公だけじゃなく私の余地がある
きみの決めつけこそ危険だとおもうよ

824 :重爆 ◆VbLItbZtDc :2006/04/29(土) 23:29:20 ID:5Frceusd
>>820
どう聞いても、
「チョッパリはニダに抵抗せずに死ぬがいいニダ!ウェーハハハハ!」
と聞こえますが・・・

825 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 23:29:58 ID:PEY8F7ib
>>792
> 【大間違い】
> ●愛国心から敵国心が生まれる。

なんで?

> あと、ボクの質問も、ことごとく無視してくれましたね

貴方だけ無視しているのではありません。
重要なものだけ返答しています。

> 人を選んで討論するのも差別です><

私はあまり、相手を気にせずレスしています。
すぐに誰が誰だか分からなくなります。
あまりにも変な人はスルーしますが。

> スレを立てたのだから、責任もって回答してくれないかな〜?

私は出来る限りレスしているつもりですが、
そのように評価される残念ですし、このように1〜2日でスレッドが
終了していまうこの状況を御理解ください。


826 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:31:30 ID:3bLHrBy5
マイペース名やろうだな。

827 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:31:45 ID:RXMXyFn4
>>825
>【正解】
>●対象国の振る舞いから敵国心が生まれる
について一言

828 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:33:43 ID:ZTSPChid
日の丸・君が代・愛国心などに反対する奴はホント馬鹿ばっかりだな。

829 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 23:37:20 ID:PEY8F7ib
>>805
> 敵国心てなんだw

敵国心、敵国者は辞書にはなく、私の造語です。

敵国者 のGoogle 検索結果 9 件
敵国心 のGoogle 検索結果 40 件

そのうち私自身の発言も含まれているのですが、
ほとんど使われていません。

敵国心については、普及させたいと思うのですが、
私が示す敵国心、敵国者を言い換えると、どういう言葉が
いいのでしょうか?

国粋主義とは、愛国心も敵国心も含まれているので、
愛国心と呼応する敵国心的なものではないなと思うのですが、
どうなんでしょう?
とりあえず、適する用語が出てくるまでは、
私の造語【敵国心】を、愛国心と呼応する用語とします。

御指摘のあった敵国者については、意味が違ってくるので、
愛国者と呼応する【敵国心を持つ者】を示す用語が出てくるまでは、
私の造語【排他者】を、愛国者と呼応する用語とします。

愛国主義=排他主義
愛国心=敵国心、排他心
愛国者=排他者、敵対国心


830 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:39:04 ID:2Vjm/Cl7
敵国心=反国家心だろw

831 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:40:08 ID:3bLHrBy5
>>1
  
    /∵∴∵∴\
   /∵#∴∵/=ヽ∵\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | <うるせーハゲ!
   \|   \_/ /  \_____
     \____/.   .||
     /     \    .||| ゴン!!
    ./ /\.   / ̄\  ||||      .'  , ..
  _| ̄ ̄ \ / /\ \从// ・;`.∴ '
  \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\__)< ,:;・,‘
   ||\            \  ’ .' , ..
   ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


832 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:40:34 ID:ZTSPChid
>>829
お前、自分で作った言葉でさえ意味を説明できないのか。
情けない・・・

833 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:42:10 ID:J/ZHxNOL
自由参加にしたら誰も文句言わないのでは?国歌があろうとなかろうと
「〜式」を強制すること自体が変。

834 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 23:43:23 ID:PEY8F7ib
>>806
> いいや、実は「立て」と蹴った奴が世界的なスタンダードだ。

そういった行為があったと言う事実だけであり、
それがスタンダードだとは言えないし、
貴方のような愛国者が増殖することを危惧しているのです。
貴方のような愛国者が増殖することで、今後も不要な戦争を
回避できなくなり、また誤った戦争を起こします。

835 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:44:26 ID:3bLHrBy5
>>833
意味不明。
入学式、卒業式、開会式、閉会式…全部自由ってか?

836 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:45:36 ID:vNyaKHla
>833
入社式否定して、
試用期間終わって首になってもし〜らないっとw

837 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 23:45:39 ID:PEY8F7ib
>>811
>>806



838 :帝国陸軍伍長 ◆KJQVF4h9Ug :2006/04/29(土) 23:47:12 ID:3Z7wpm+R
1に一つ質問。
「敵国心」て何?
愛国心というのは、『自国を愛する心』だから、「敵国心」だと『自国に敵対する心』となる。
何故、愛国心を持つと、「敵国心」とやらが芽生えるのか?
明らかに矛盾すると思うけど、
何故この二つは両立するのかな?
そこをきっちりと、答えて欲しい。
まあ、脳内がキティちゃんみたいだから、無理なことだろうなwwwww

839 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 23:47:56 ID:PEY8F7ib
>>814
> 無理やり客観視しなくていいんだよ。自分の国なんだから。

は?
意味不明。
すべて権力者の言いなり?

840 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:48:28 ID:ZTSPChid
>>834
お前が知らないだけ。
国旗・国歌などのシンボルに敬意を払うのは全世界共通の礼儀だ。
礼を欠けばそれ相応の報いを受けても仕方がないのが世界の常識。
反論をするのなら敬意を払わないのが通常であるという実例を挙げてみろ。

お前はただ言い張っているだけの馬鹿だ。
そろそろ自覚できたか?

841 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:48:31 ID:tzAskMba
>よって、専門家でも意見が二分するような歴史は、
>それぞれ教える必要があるが、どこまで偏向を是正できるのか疑問
古代史ならば現存する資料での専門家における有力な意見をいくつか載せているよ
例えば邪馬台国とかは、対馬説・北九州説・・・とかがあるくらいだし。
現代史は当人が生きている間は捏造でもしない限り間違いようがないしね。

あなたの言う
>過去を客観的に見て
というのはこのようなことでいいですね?

では、810
>過去を客観的に見て多くの過ちを繰り返してきたことは事実です。
ということはなぜ断定できるのですか?
事実という以上、具体的にどのような過ちがあったのかあなたは見てきたわけですね?
もしくは映像などがあってそれを見たのですね?

もしそうでないそれならば断言することはできませんね?
具体的に何を指しておられるのですか?






842 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:49:42 ID:2Vjm/Cl7
どうやら、1は
愛国心=独裁者への忠誠心らしい
1の出自はどこの独裁国家だろう

843 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:53:14 ID:vNyaKHla
まず、日本よりも愛国心教育が強い国に対して、
>1
は持論を述べるべきであろう。

具体的には、中国と北朝鮮だな。
あの二つの国を変革させることが出来たら、
>1
の言うことに耳を傾ける人が出るかもしれないな。

844 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:53:30 ID:ZTSPChid
>>839
>意味不明。
>すべて権力者の言いなり?

ええ? 客観視できない=権力者の言いなり?w
強力なデンパを感じるなw
そもそも「自国に無関心はよくない」に対して「客観しできない」と反論するほうがイミフメイなんだがw
少しは頭を使ったらどうかね?

845 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:54:12 ID:LuSC9UJT
愛国心を持つことが、他の国を愛することに繋がると思います。

846 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 23:54:15 ID:PEY8F7ib
>>818
> みんなに「お国のため」って心があれば国はきっとよくなる
> 国民だって「お国のため」と思って働かないと労働の尊さなんてものがわからないんじゃないか。
> 「お国のため」ってのが嫌なら、「世のため人のため」って考えてくれてもかまわない。

あなたは、「お国のため」に働き、生きているのですか。
まるで共産国や北朝鮮みたいですね。
そういった同じような国にしたくないのですが、ダメですか?


847 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:56:56 ID:2Vjm/Cl7
1って何歳だろう

848 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:58:19 ID:ZTSPChid
>>847
13より上ってことはないだろ。

849 :日出づる処の名無し:2006/04/29(土) 23:59:17 ID:argxfA5Z
【相談】俺(34)の娘(11)が俺の弟(29独身)と一緒に風呂に入ってるんだけど・・・
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1141802925/


850 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 00:00:32 ID:PEY8F7ib
>>838
他国を敵する心です。

851 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:07:13 ID:iWWmFiJI
>>850
日本語でおk

852 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 00:08:42 ID:PEY8F7ib
>>840
> 礼を欠けばそれ相応の報いを受けても仕方がないのが世界の常識。

誰も他国に対する礼を止めろとは言っていない。
むしろ逆。
【愛国心A】を持つことで敵国心が生まれるので、止めろということ。
儀式おいては、あらかじめ自国の君が代に問題があることを伝え、
歌わない旨を伝えれば問題ない。
もし、そういったことも許されない風潮が世界にあるのなら、
それは今後の課題であり、改善していかなけらばなrない問題。

853 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:09:22 ID:V0keLB9u
>>807
> >>757
> > 今更フーリガン持ち出して「日本の右傾化」を憂うなバカタレが。
> これから日本がさらに右傾化する話をしているのです。
> そういったことも視野に入れて、危惧しておかなければならないのです。

あのさあ、>>757で張ったリンクは、
>●愛国心から敵国心が生まれる。
への反例になり得るだろうが。

日本のサポーターは、日本代表チームを応援しつつ、他国のサポーターを
「自分の国の代表チームを応援する、同じ人々」という共通項において、
相手を尊重する。

国を愛する日本人が、外国人を「自国を愛する人々」という共通項において、
相手を尊重することはあり得るし、現にそういう発想に立つ人間は実在する。

「愛国」と「諸外国との協調」を併せて学ばせることは決して矛盾しない。

854 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:10:38 ID:YRMPYu8R
敵愾心

855 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 00:12:21 ID:xjEuMxac
>>841
> 例えば邪馬台国とかは、対馬説・北九州説・・・とかがあるくらいだし。
> 現代史は当人が生きている間は捏造でもしない限り間違いようがないしね。

しかし、新たな発見で、歴史が塗り替えられることは良くあること。
あくまでも、歴史は参考程度のものとして、現在起こっている事象と
照らし合わせて、流れを読めばよい。
例えば、侵略戦争においてもそう。
首相の靖国違憲問題を見るだけでも、戦前の権力者の思想が分かる。

856 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:15:24 ID:Qq0dt0XP
あぼーんだらけですねえwwww

857 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 00:15:46 ID:xjEuMxac
>>853
> 日本のサポーターは、日本代表チームを応援しつつ、他国のサポーターを
> 「自分の国の代表チームを応援する、同じ人々」という共通項において、
> 相手を尊重する。

それは好い事であり、私もその考えと同じです。
しかし、それは、【愛国心A】によるものではなく、
私ももし、【愛国心A】を持ってしまったら、そういった発想にはならない。

858 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:15:55 ID:PCR/cMuC
>>1
     |                     i,/
  ヽi\i
\\)   ...This is
  )
 ̄         not good!!
ヽ、
  )

\      ___,,,........___,,--−−
  )  /ヽ,..    _,,....,-ーー- 、,
   / / ....- ̄ヾ  /  gj  //
 /    /  丿  =/ ゝ 、_ノ// /
    / ,...,-'/ -'  彡  --_~
   /~td  ノ >    ヽ  r'   \
  /---‐‐’丿 ノ     ヽi     \
 /  =--'''/       ,._ \  \\
  i      ノ       i/  \,  \
  ヽ ヽ  ̄    [~t       ヽ`
   丶 ヽ       ヽ
    i   /i  }  ヘ_i
     i / |   | |
     i/ | |  | |   _,,...,-ー--ー
        | |  | | /\ いi  i
        | |  | /\ ./  ~ ゝ-'
         | |  /ヽ、 」~     _ノヽ
         | | 「丶__l ̄  r--、い
        | |「ヽ__j  /ヽi  ヽ`
        | .| i  ヘヽ


859 :(`・ω・)つ旦~~:2006/04/30(日) 00:16:05 ID:Rw12EAf9
>>1は結局ボクのレスに反論無しと……。

都合主義で物事を判断するのは結構ですが、
このスレの大勢沢山の否定レス読んでも、まだ自分が正しいと思っているのですか?

他人の話を哲学的に聞いてる時点で終わってますよ、貴方

860 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:17:20 ID:iWWmFiJI
歴史を引っ張り出されると厄介らしいw

861 :重爆 ◆VbLItbZtDc :2006/04/30(日) 00:17:45 ID:c6SJ72IY
>>855
OK!4CHNでも吸って、落ち着け、












永遠に

862 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:17:56 ID:sLtOjWPE
一口に愛国心といってもいろいろな形がある、という「事実」を突きつけているのに、
それに対して、それは少数であり大多数は戦争好きな異常者であるはずだ、という「思い込み」しか返せなかった>>1は、
すでに論破されたと判断する。よってこのスレ終了。

もし>>1がこの結論に不服であるなら、
ほとんどの「愛国者」が、戦争を「好き」で、かつ「異常」である、という事を「立証」せよ。
なお、為政者が戦争好き、というのは「愛国者」の話ではない。
また国防のために戦争も止むを得ない、というのは、戦争が「好き」なのとは違う。

863 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:18:49 ID:ho2yk4Pd
>>852
>誰も他国に対する礼を止めろとは言っていない。

またかよ。
お前に理解力を期待するのはやめたよ。
なんせ馬鹿だからな。

いったいどこに「他国に対する礼」が書いてあるんだ?

どんな感想を持とうと自由だが、国家のシンボルに敬意を払うのは省くことの出来ない礼儀なんだよ。
世界共通のな。
偏狭な思想が理解されないのは普通であり、それが「礼を欠く」行為ならなおさらだ。
お前が何を問題と思おうと勝手だがそれは世界の常識じゃないし、受け入れられる理由はない。

864 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 00:23:04 ID:xjEuMxac
>>862
> ほとんどの「愛国者」が、戦争を「好き」で、かつ「異常」である、という事を「立証」せよ。

誰がそんな発言をしましたか?
【再度】
権力者官僚は、義務教育で愛国心(敵国心)を強要しようとしています。
要するに、日本人全員を愛国者に改造し、日本人=愛国者(排他国者)
という構図に仕立て上げようとしているのです。
愛国心 → 敵国心 → 他国挑発 → 国防義務 → 戦争
以下の通り、愛国者は、差別意識の強い人という傾向があると思います。
************************************************************
■日本人=愛国者(排他国者)(線引き者)
=排他思想、在日差別、部落差別、村社会容認、格差社会を望む
 多様な価値観を認めない、村八分肯定、いじめ社会容認
=他者との協調性がない、自己中心的思想、中華思想
=自国から他国を見ている視野が狭小な考え
=血の気が多い、闘争心が強い、負けず嫌い
=価値観を固定、柔軟性がない。
=保守的、懐古主義、ノスタルジーが強い。

※上記の考えを崩せる人はいないのでしょうか?
「愛国心」+「α」=「敵国心」
貴方が 「愛国心」を持つと、必ず「α」を防ぎ、
「敵国心」を持たない自信はありますか?
もし貴方には自信があっても、国民全員、必ず「α」を防ぎ、
「敵国心」を持たないと確信ありますか?
その確信が無ければ、「愛国心」教育導入は阻止しなければなりません。



865 :右翼討伐人 ◆kvN8/L8DR2 :2006/04/30(日) 00:26:09 ID:1/aibJru
>>1さまへ、
敵国心ではなく、「敵外心」「敵他心」「敵異心」というのはどうでしょうか。
「敵外心」=外国を敵視する心
「敵他心」=他(自分以外)を敵視する心
「敵異心」=異質の者つまり、他国はもちろん、日本人以外の異質の存在、
在日韓国人・朝鮮人も含めて、敵対しようとする心。

造語してみました。

866 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:26:21 ID:iWWmFiJI
やれやれ、自分で説明も出来ないものを使って条件式をたててるくせに
それにそって説明しろだとよw

867 :重爆 ◆VbLItbZtDc :2006/04/30(日) 00:27:47 ID:c6SJ72IY
>>864
>愛国心 → 敵国心
↑これは何?何故繋がるのか理解できん。
伊勢ちゃん「まあ、蛮族ですから仕方ないでしょう。」

868 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:28:31 ID:YRMPYu8R
右翼討伐人・・・ぷっ

869 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:29:59 ID:jwAdY8O+
愛国心がなくても、戦争は生じる。
アメリカ独立戦争は、なぜ起きたのかねぇ。

戦争が起きるかどうかは、愛国心に関係がない。
+αの方で起こるんだと
何人も、そして、何度も指摘しているというのに、
いつになったら目が覚めるんだか。

寝言は寝てから言うように。


870 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 00:30:19 ID:xjEuMxac
>>863
外交官じゃあるまいし、いちいち、自国を背負って他国の者と
交流する必要もないでしょう。
一人の人間同士の交流が本来の姿。
各自自国の問題点を話し合えることも重要。
【愛国心A】により、各自が自国の自慢話に終始することが問題であり、
戦争の元となる。

871 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:30:44 ID:iWWmFiJI
>>869
たぶん、夢の中なので

872 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:30:50 ID:PCR/cMuC
>>1
戦争の本質はほとんど経済的問題に起因する。
愛国心に起因するというのは見当違い。


873 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 00:31:30 ID:xjEuMxac
>>869
そんな話をしているのではない。
【愛国心A】により、さらに戦争を起こす可能性が高いことを危惧しています。

874 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:31:53 ID:PCR/cMuC
>>1
  
    /∵∴∵∴\
   /∵#∴∵/=ヽ∵\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | <うるせーハゲ!
   \|   \_/ /  \_____
     \____/.   .||
     /     \    .||| ゴン!!
    ./ /\.   / ̄\  ||||      .'  , ..
  _| ̄ ̄ \ / /\ \从// ・;`.∴ '
  \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\__)< ,:;・,‘
   ||\            \  ’ .' , ..
   ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)



875 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:32:07 ID:ofdBUGir
愛国心排除→自分の利益と保身を超えた倫理観が欠如する→売国行為が蔓延り行政が腐敗する

876 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 00:32:32 ID:xjEuMxac
>>872
> 戦争の本質はほとんど経済的問題に起因する。
> 愛国心に起因するというのは見当違い。

【愛国心A】+経済的問題 → 戦争
というパターンでしょう。


877 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:32:59 ID:edfcpZgH
>>864
>>862
>> ほとんどの「愛国者」が、戦争を「好き」で、かつ「異常」である、という事を「立証」せよ。

>誰がそんな発言をしましたか?

862の文をよく読め低脳。

878 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:33:00 ID:ho2yk4Pd
支那朝鮮を嫌うのは「敵国心w」とは言えないな。
愛国心から来るものじゃなく彼らの行いから来るものだからだ。
つか、他に日本人に嫌われてる異質の者・他国があるかね?

エセ平和友達は低能の見本だな。

879 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:33:03 ID:PV44xefm
自国の自慢話に終始する人は、愛国心が足りないと思います。

880 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:33:20 ID:jwAdY8O+
>1
そこが、本質だ。
そこから目をそむけてるから、誰もお前に同意しないんだよ。

と、いうのも、何度も突っ込まれてるjけど、無視してるもんね。
君。

881 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 00:34:16 ID:xjEuMxac
>>875
> 愛国心排除→自分の利益と保身を超えた倫理観が欠如する→売国行為が蔓延り行政が腐敗する

愛国心排除 → 敵国心排除 → 他国民を理解 → 友好関係


882 :右翼討伐人 ◆kvN8/L8DR2 :2006/04/30(日) 00:34:17 ID:1/aibJru
偏狭な愛国心をもつものの代表として石原慎太郎がいる。
カルチエ財団の主催する西洋美術の展示会の開会式の式辞で、
美術作品をぼろくそに貶して、日本の恥をさらした男、石原慎太郎がいる。
たとえば、多様な価値観を認めない、血の気が多い、価値観を固定の典型的な例だ。

東京都知事、現代美術を腹にすえかね
カルチエ財団、展覧会の開会式でとんだ「とばっちり」 東京特派員ミシェル・テマン 2006年4月24日 リベラシオン
http://www7a.biglobe.ne.jp/~mcpmt/Liberation20060424.html

それにしても外国ではニュースで取り上げられて大問題だ。こんなやつが東京都知事をしている
国自体、国民の民意自体の品性が問われるね。


883 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:35:01 ID:PCR/cMuC
>>876
だから何?
戦争だって外交手段の一つだよ?
愛国心が無くて国が衰える方が戦争に走りやすいだろ?

884 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:35:55 ID:iWWmFiJI
理想主義者の典型的末路だな

885 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:36:37 ID:jwAdY8O+
>879
つーか、実際に外国人と接している人間は、
ふつう自国の自慢話に終始するほど馬鹿なことはやらんよ。

それをやるのは、俺の知る限り、とある国の人間だけだ。
たとえば、俺の知る何人かの中国人は、むしろ自国の不満話に終始してる。

886 :右翼討伐人 ◆kvN8/L8DR2 :2006/04/30(日) 00:36:50 ID:1/aibJru
>>875
> 愛国心排除→自分の利益と保身を超えた倫理観が欠如する→売国行為が蔓延り行政が腐敗する
って、お前らの都合のいい解釈ばかりだな。
愛国心ではなく、愛郷土心、愛故郷心でもって、奉民心を充実させればいい。
国家ではなく、人民のために服することが公務員の使命であるという風にね。

887 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:37:28 ID:PCR/cMuC
>>881
他民族は敵国心を排除してないんだよ!
排除してから理解出来るか。アホ。

888 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:38:26 ID:ho2yk4Pd
>>881
頭悪いな。
愛国心を排除したら他国の愛国心を理解できないじゃないか。
結果、礼を欠くことになり友好関係は築けない。
愛国心のない国は存在しないからだ。

こんな当然のことも思い浮かばないと実生活で苦労するだろうな。

889 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:38:34 ID:iWWmFiJI
凄いなこのスレ
日本語がおかしいやつの意見が大体一致してるw

890 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:40:22 ID:YRMPYu8R
>>882

>たとえば、多様な価値観を認めない、血の気が多い、価値観を固定の典型的な例だ。

それは、お前のサイトの事か?(w

891 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:40:30 ID:jwAdY8O+
>886
ここの>1は、郷土愛否定してるぞ。

892 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:40:39 ID:PCR/cMuC
愛国心も誇りも持ってない自虐民族は他国に見下され、決して理解されることは無い!


893 :重爆 ◆VbLItbZtDc :2006/04/30(日) 00:40:48 ID:c6SJ72IY
>>881
>愛国心排除 → 敵国心排除
だからなんで繋がるんだ?
アイちゃん「奴はもう終わった人よ、止めましょうよ。」

894 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:41:18 ID:ofdBUGir
>>886
愛国心=他国を憎む、という解釈でいけば
愛郷心→地域対立を生む、という結論になりますが


895 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:42:45 ID:V0keLB9u
>>857
> 私ももし、【愛国心A】を持ってしまったら、そういった発想にはならない。

だーかーらー、>>853に、
>「愛国」と「諸外国との協調」を併せて学ばせることは決して矛盾しない。
と書いただろが。

そもそもそっちの言う「愛国心A」の実在性なんて、
よく言って「可能性の一つ」、はっきり言えば単なるアンタの妄想。

896 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:44:20 ID:ho2yk4Pd
>>886
右翼討伐され人も相変わらずの低能だ。
愛国心ではなく愛郷土心で奉民心を充実させればいい?

国際関連の事象なら自然に湧くのが愛国心。
誰もそんな時に愛郷土心wでは代わりにできない。
馬鹿丸出し。

897 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:47:38 ID:YRMPYu8R
韓国に愛国心を持ってるお前が言うな

898 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 00:52:34 ID:xjEuMxac
>>879
> 自国の自慢話に終始する人は、愛国心が足りないと思います。

え?



899 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 00:53:16 ID:xjEuMxac
>>879
> 自国の自慢話に終始する人は、愛国心が足りないと思います。

え?



900 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:53:18 ID:ofdBUGir
愛国心を否定する奴の9割は、国=政府という誤った認識を持っていると思う。

901 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:54:09 ID:iWWmFiJI
めずらしく頭を考えずにつっこめる文章をみて浮かれすぎたらしいなw

902 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 00:54:43 ID:V0keLB9u
右翼討伐人って、2ちゃんとは縁もゆかりも無いインドネシア関連の掲示板で
空気読まないスレを立てて住人を不愉快にさせた、あの恥ずかしい人ですか。
ttp://www.yorozu.indosite.org/keijiban/main/44666.html
ttp://yorozu.indosite.org/keijiban/bali/8782.html

>それと
>■ ジャワ・バリ・幽玄・夢現 ■
>【連載2 独立記念日の祈り (2)】
>ttp://www.ne.jp/asahi/pasar/tokek/AA/JB/JavaBali002.html
<(ry)というのがあるのですが、詳しい情報をお持ちの方はいますか?

オカルト話載せてるサイトを基に情報を集める生命工学系の学生(自称)
って一体何。

903 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 01:05:29 ID:YRMPYu8R
↑そうです。
 勝手にメルアドを曝し顰蹙をかいましたが、非難されると逃走しました。

 ヤツのサイトは非常に偏ったバランス感覚の悪い悪文ばかりが並んでいます。
 唾棄すべきサイトです。



904 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 01:06:22 ID:jwAdY8O+
他国で自国の自慢話に終始する奴ってのは、
愛国者じゃなくって、単なる馬鹿だ。

905 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 01:08:05 ID:jq9qMeTN
>>846
>あなたは、「お国のため」に働き、生きているのですか

少なくとも、私はそうだ
ただし「お国のため」だけではないが

>>855
>例えば、侵略戦争においてもそう。

日中戦争のことを言っているのか?
あれを侵略戦争と呼ぶのかどうかでも解釈が変わってくるが、発端となった盧溝橋事件が日本軍陰謀説と
共産党陰謀説があるから侵略戦争だと決め付けることはできないな?
“侵略”と決め付けるのは“正しい”かどうかわからんぞ。

>>首相の靖国違憲問題を見るだけでも、戦前の権力者の思想が分かる。
首相が神社を参拝するのは「宗教的活動にあたる」からだ。
高裁レベルで違憲判決がでたのは東京・大阪・高松のうち大阪だけだ、地裁にいたっては1/6で違憲との事だが
賠償請求は全て退けられている。 だから合憲・違憲は白黒つけられないグレーなんだ。
ブッシュが教会に行くのも、公明党が創価学会にいくのも全て違憲になるな?

それと“靖国神社”ってのがえらく引っかかっているようだが、普通の神社だぞ? 1度いってみればわかる。
それに“靖国神社”は明治以降に国家のために殉職した方々の霊が化けて出ないように参拝するものだが?

まぁ、“神社”ってのが波風を立てているわけだから、国が神社を買い取って鳥居を撤去すれば問題ないだろ?
とりあえず買い取り価格は5000億か1兆か見当もつかないからそれは中国か韓国に負担してもらおう。

それと
>戦前の権力者の思想
っていっても、神道の思想がわかるのか?
それに靖国は戦後多くの国の要人が参拝しているわけだ
ttp://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/world_wars_isode2_02_01.html


906 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 01:09:36 ID:ihROHlqL
日本は特定アジアの国々に戦争を仕掛けられる危険があるので負けないように備えなければならない。
→敵国(愾)心が必要です→愛国心はもっと必要です→日の丸、君が代はその手段として必要です。
いいですか。今度の戦争は日本が仕掛けられることを前提にしないと話が真逆になってしまいます。


907 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 01:12:30 ID:iWWmFiJI
敵国心てな〜に〜?

908 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 01:15:42 ID:b9EF3bGk
>45 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 15:18:30 ID:42g2ZbR1
> >>43
> 貴方も私もこの地球上に住んでるのは事実です。
> そして、たまたまこの狭い島に生まれ育っているだけのことです。
> 私は、地球の上から、この住んでいる島、地域を見ているのですが、
> 貴方は、この狭い島から世界を眺めているのだと思います。
>
> 【日本だけ国旗をはずせ】など書いておりません。
> 当然各国足並みを揃える必要があります。
> その先駆者になれればいいのでは?とは思いますが。
> 国際協力で国旗を掲げていくことで、敵対心が生まれ、
> 不要な戦争を導くことになる危険性があります。
> ですから、国際協力は【日本人】としてではなく、
> 【国際人、地球人】としたスタンスが必要です。

おっしゃりたいことはよくわかりました
ではこの際、2ちゃんねらなど相手に博愛をを説くよりも、
諸外国の方々にご高説差し上げてみてはいかがでしょう

韓国人、アメリカ人、イギリス人、フィンランド人、
ガーナ人、チリ人、ネパール人、デンマーク人、、、、

世界の友人が、きっとあなたの幼稚的無知蒙昧を目覚め
させてくれることでしょう

ただどうか、あなたの考えが日本人の一般的思考法などと、
決してとられることにないように、くれぐれもお願いします
「馬鹿なニホンジンどもが僕の思想についてこれなくて困ってるんだよ」
とでも前置きされることをお勧めします

   健   闘   を   祈   り   ま   す   w

909 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 01:16:08 ID:pClcqYgi
排外主義じゃね〜の?

910 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 01:19:02 ID:jwAdY8O+
>1が
愛国者と単なる馬鹿との違いもわからないくらい、阿呆だという事がよくわかった。
本当の愛国者に逢ったことがないんだろうな。

他国にいった愛国者は、自国のよい所も悪いところも理解出来ていて、
その上で、他国のよいところを見る。

だから、自国の自慢話なんかより、どうすれば、自国をよく出来るだろうか、
という話の方が多くなるもんだがねぇ。

で、むしろ他国のよいところは素直に賛美するんだよ。

911 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 01:35:13 ID:jq9qMeTN
>>910ID:jwAdY8O+
>他国にいった愛国者は、自国のよい所も悪いところも理解出来ていて、
>その上で、他国のよいところを見る。

1からではないが、
そうですね^^
自分のものを自慢して見せびらかすのは子供ぐらいだと思います。

大人になったら
自分のものをほめてもらったら
相手のものもほめますもんね
まぁ、おべんちゃらとかって場合もありますが・・・




912 :帝国陸軍伍長 ◆KJQVF4h9Ug :2006/04/30(日) 01:43:56 ID:QaUE7PyX
いや、ただ単に日本語がおかしいから、皮肉のつもりで質問したんだが。
「国を敵する」こころ?
それ、日本語になってない。
あなた、日本人じゃないでしょう?
造語を作るにしても、もう少し日本語を勉強してからにしましょうね。
他人との議論以前にね。



913 :勧誘 鬼:2006/04/30(日) 02:28:15 ID:PCR/cMuC
      /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ     
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、   
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |  
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:

<朝日新聞読め!!ゴラァ!



914 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 02:34:56 ID:rK8wHc6K
「被害の痛み」


 「慰安婦」にされしハルモニは満開の桜に殺さるる絵を遺し逝けり

 日の丸の船に拉致さるるチョゴリ着る少女を画きてハルモニが泣く

 死の床で日本に謝罪を求めしは十五で「慰安婦」にされしハルモニ

 裁判は「慰安婦」に尋問す「服は脱いだのか脱がされたのか」

 初潮さえ知らざりし娘は拉致されて暗きヤオトンに「慰安婦」にさる

 「慰安婦」の辛き証言はめ込まれ歴史となりゆくジグソーパズルのごと

 「慰安婦」の言葉の杖に縋りつつ癒されたいと辛き証言す

 50years of silenceと胸に書き「慰安婦」らは訴訟に立てり

 制服の少女ら聞きつつメモをとる「慰安婦」の惨語らるる夜

 「慰安婦」金順徳の逝く夏よ「咲ききれなかった花」の絵を遺し


915 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2006/04/30(日) 02:37:16 ID:M8YMueBK
愛に国境はない。
国境があるのは利己心である。

916 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 02:43:23 ID:iWWmFiJI
それもないな

917 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2006/04/30(日) 02:44:00 ID:M8YMueBK
愛国心とはなわばり意識と同じものである。
共同でなわばりを守る場合、構成員には連帯感が生じる。
しかし、これを愛ということはできない。
なわばりを守るやくざ組織構成員に愛があるといえないのと同じである。

918 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 02:45:39 ID:Qq0dt0XP
よくデンパが湧くスレですね

919 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2006/04/30(日) 02:48:01 ID:M8YMueBK
愛を教育で教えることができるなら、愛国心よりも夫婦愛を教えれば、離婚はなくなる。

920 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 02:56:13 ID:V6c/bHqA
国家なんてものは、便宜上の建前にすぎない。

ただ、放っておいても国家は出来ちまうから、
悪いほうに働くよりは、良いほうに、積極的に導くほうがマシなだけ。
だからこその理想、だからこその主義、だからこその民主だろ。

革命によって、多くの血を流し、無意味に人が死に、
根底から、まったく新しい国家を建設するよりも、

枠組みを維持したまま、平和裏に政権を交代する。
それが、選挙であり、選挙という名の革命だ。
それが、知恵だ。

愛国心というのは、たとえ意見が正反対でも、
一定のルールに従って、我々の国を、平和に、安全に運営する、
そういう約束だ。

国家そのものを解体して、
血によって新たな国家機構を積み上げる、
そういうのは、ちょっと嫌だな。

つか、それはダメだろ。

現政権のための愛国じゃない。
クニ、郷土のための愛国だ。

921 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 02:58:27 ID:V6c/bHqA
・・・ただ、

愛国心なんて、教育でどうこうできるもんじゃないわな。
愛国心ってのは、かっこいいもんなんだよ。

かっこいいから、弱い人のために死ねるし、
かっこいいから、不正は見過ごせない。

娯楽のほうが、はるかに貢献度は高い。
学校で道徳を習ったって、俺は寝ちゃうよ。
つか、授業の大半は、寝てすごしました。

先生、あのとき、取り上げられた本、
卒業の時に、返してくれなかったのは、
悲しいです。w

922 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 03:03:11 ID:YgQkzRY6
NHKが放送終了時に君が代を流してるけどさ、国旗のあと写ってる衛星写真ってどこ?

中国大陸に見えるんだが・・・・
もしそうならえらいことだ

923 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 03:05:37 ID:V6c/bHqA
・・・NHKは、複雑だよ。
つか、あれって、どうなってるの?

中国にも配慮してるし、
他にも・・・なんつーか、

日本の友好国に有利な報道も、
わざとらしく流してる。

影響与えてる要素が多すぎて、
ベクトルがランダムというか、
なんつーかなぁ・・・。

まあ、公安関係の人、
一応、抑えといてください。

動きが複雑すぎて、
どうにも分からん。

924 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2006/04/30(日) 03:07:52 ID:M8YMueBK
>>922
それはよく知らんが、地球を映してるってことじゃないか。
それなら賢明な配慮だ。

925 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 04:29:16 ID:iWWmFiJI
二行目でオチを付けるなんて流石芸人

926 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 04:38:46 ID:CiTvA217
東京都教委
「君が代」強要研修 2日強行
抗議広がる 「思想の自由侵害」

 東京都教育委員会は、学校行事で「君が代」を起立斉唱しなかったり、ピアノ伴奏を拒否したりしたことを理由に
都立学校や公立小中学校の教職員を処分した上、八月二日と九日に「再発防止研修」を強行しようとしています。
これに対し、教育関係者や都民から「思想・信条の自由の侵害だ」「教育基本法が禁ずる教育に対する不当な支配そのもの」
と批判が広がっています。

 「研修」は八月二日、九日の午前と午後の四回に分けて実施。都教委職員が地方公務員法など教育関係法令の
服務規律について講義し、「受講報告書」なる反省文の提出を強制しようとしています。さらに、減給処分を受けた
教員は、この「基本研修」に加え「専門研修」を受講させられます。

 横山洋吉都教育長は六月八日の都議会本会議で自民党都議の質問に対し「(処分を受けた教員を)長期の研修を行うことを
含めいっそう指導を徹底する」「指導に従わない場合や成果が不十分な場合には、再度研修を命じる」などと答弁しています。

 石原都政と都教委の強権的な「日の丸・君が代」強制、不当処分と、「研修」強要に対し、都内の保護者、教職員、生徒から
批判があがっています。

 「『日の丸・君が代』不当処分撤回を求める被処分者の会」「『良心・表現の自由を!』声をあげる市民の会」
「都教委通達の撤回を求める会」などが相次いで都教委への抗議や署名を広げています。「研修」当日には市民団体や労働組合の
支援行動も予定されています。

927 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 04:39:24 ID:CiTvA217
 都教委の「日の丸・君が代」強制 
 都教委は、「子どもが主人公の心温まる式を」と学校現場でつくられてきた対面式の卒業式・入学式を敵視。
昨年十月、学校行事での「日の丸・君が代」実施の方法を事細かに定めた「実施指針」を決め、従わなかった教職員を
職務命令違反で戒告や減給、再雇用取り消しの不当処分をしました。生徒が起立しなかったクラスの担任や、
生徒に「思想・信条の自由がある」などと発言した教職員も厳重注意などに処しました。



928 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 05:34:19 ID:sLtOjWPE
>>864
>誰がそんな発言をしましたか?

お前。証拠は>>790

929 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 05:56:05 ID:CfpxiRmm
VIPPERアイドル「しょこたん」こと中川翔子さんと愉快な仲間たち。
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1146325639/

サラ金女とかぬかした馬鹿ちょっと来いよ
さっきは自分の土俵で言いたい放題やりやがって
ビビってココには来られないのかな?w



930 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 06:15:43 ID:edfcpZgH
↓また1が論破から復活してきました↓

931 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 07:24:36 ID:NgAovzKk
愛国心などという物は権力者のために作られた「道徳」。
それにすがり付く者はただの愚か者。
      神話から現実へ!
http://www.interq.or.jp/snake/totugeki/sinwa.html
「道徳ゲーム」の終焉
http://www.interq.or.jp/snake/totugeki/dotoku.html
トマス・ホッブス (Thomas Hobbes), 1588-1679.
http://cruel.org/econthought/profiles/hobbes.html

932 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 07:27:06 ID:EwKQ6hCb
2chを裏でリードしていた嫌韓スレの住人が、
韓国を憎むあまりにとうとう韓国人化してしまい、内乱・内ゲバを始めています。
その原因が、荒らしを指摘するための「うんこ」という言葉だというから爆笑。

【本当は】既女的韓国談義part113【寒流】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1146310731/

933 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 07:32:03 ID:NgAovzKk
(解説)国家批判、社会批判
http://wiki.livedoor.jp/totutohoku/d/%a1%ca%b2%f2%c0%e2%a1%cb%b9%f1%b2%c8%c8%e3%c8%bd%a1%a2%bc%d2%b2%f1%c8%e3%c8%bd

934 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 07:45:15 ID:xjEuMxac
>>904
> 他国で自国の自慢話に終始する奴ってのは、
> 愛国者じゃなくって、単なる馬鹿だ。

逆でしょ?
愛国者じゃない人が、なぜ、他国で自国の自慢話が出来る?

愛国者だから、他国で自国の自慢話に終始する。
愛国者は、いい面も悪い面も自国が大好きで、
外国人に遭遇すると、自国の自慢話になってしまうでしょ?
自国の悪口を聞くとヒステリックになるでしょうし、
必死に反論するでしょうし、他国の自慢話は聞きたくないし、
冷静に自慢話を聞けないし、ダメダメでどうしようもない。
少なくとも【愛国心A】を教育しなければ、そういった
【単なる馬鹿】は増殖しない。

【結論】
他国で自国の自慢話に終始する奴=単なる馬鹿が愛国者


935 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 07:54:26 ID:xjEuMxac
>>905
> >あなたは、「お国のため」に働き、生きているのですか
> 少なくとも、私はそうだ
> ただし「お国のため」だけではないが

じゃあ、北朝鮮のような国をお望みか?
それとも共産主義国家をお望みか?

小泉純一郎首相の靖国神社参拝は違憲で精神的苦痛を受けたとして、
沖縄県内の戦争遺族ら94人が首相と国に、940万円の損害賠償を求めている。

要するに、判決云々ということよりも、戦争遺族は、
首相の靖国神社参拝に反対しているという事実があるというこです。
【結論】
我々も、戦争遺族も、諸外国も、すべて首相の靖国神社参拝に反対している。


936 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 07:57:28 ID:xjEuMxac
>>906
>>908
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【最終世界大戦】平和共同体構想
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/

937 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 08:06:07 ID:YRMPYu8R
↑ムリ

938 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 08:06:08 ID:xjEuMxac
>>910
> >1が
> 愛国者と単なる馬鹿との違いもわからないくらい、阿呆だという事がよくわかった。
> 本当の愛国者に逢ったことがないんだろうな。

愛国者に種類があるということか。
何が本物で、何が偽者だ???

> 他国にいった愛国者は、自国のよい所も悪いところも理解出来ていて、
> その上で、他国のよいところを見る。

そこです、ポイントは。
なぜ、愛国心を持つ人間が、他国のよいところを見れるわけ?
逆でしょ?
他国のよいところも、よく見えないのが愛国者。

> だから、自国の自慢話なんかより、どうすれば、自国をよく出来るだろうか、
> という話の方が多くなるもんだがねぇ。

は?
愛国者は、いい面も悪い面も美化歪曲してしまうので、
【どうすれば、自国をよく出来るだろうか】などは考えない。
保守、ノスタルジー思想は、改善を望まない。
愛国心を持たないように意識しないと、悪い面が見えないし、冷静に判断できない。

> で、むしろ他国のよいところは素直に賛美するんだよ。

愛国心を持たないようにすればできますね。


939 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 08:07:48 ID:YRMPYu8R
>愛国者に種類があるということか。
>何が本物で、何が偽者だ???

お前の想像上の愛国者がニセモノに決まってるだろ


940 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 08:14:23 ID:xjEuMxac
>>928
> >>864
> >誰がそんな発言をしましたか?
> お前。証拠は>>790

ですから、
【ほとんどの「愛国者」が、戦争を「好き」で、かつ「異常」である】
ということを、誰がそんな発言をしましたか?と聞いているのです。

941 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 08:23:35 ID:F5T6sTGh

敵国心=韓国・中国人の心。でしょう。 日本人への敵愾心のこと


942 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 08:34:48 ID:SqRpXDzo
俺は他に寛容で戦争を六十年間しなかった我が国を愛していますが?

943 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 08:38:43 ID:V0keLB9u
>>938
> 愛国者に種類があるということか。
> 何が本物で、何が偽者だ???

>>20に従えば、
・愛国心Aを抱く者=間違った「愛国」者
・同Bを抱く者=正しい「愛国」者
になるが?
そっちの価値観で言えば後者が「本物」なんじゃないの?

> なぜ、愛国心を持つ人間が、他国のよいところを見れるわけ?
> 逆でしょ?
> 他国のよいところも、よく見えないのが愛国者。

それは「愛国心A」を抱く「愛国者」でしょ?
「愛国心B」には、
>過去を客観的に見て、改善できることは改善する。
という特性があるんだから、他国のよいところを見て改善を図っても不思議じゃない。

もうグダグダだねえ。いや、ずっと前からか。

944 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 08:44:02 ID:e1CVKg4I
>>940
馬鹿な人間を以下のような条件を有する。
 いつまでも起きてしまったことに対して執拗に批判を繰り返す。
 3秒前の発言を記憶していない。
 その都度、きれい事を言い前回の発言と矛盾していても気にしない。

ある人物Aは以下のような性格である
 少し前の発言を記憶していないのかその場その場で都合の良い発言を行い
 矛盾した主張を行っている。

さて人物Aは馬鹿ですか?


私は人物Aが馬鹿である

とは発言をしていませんのであしからず。

945 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 08:47:47 ID:xjEuMxac
>>912
> 「国を敵する」こころ?> それ、日本語になってない。

「国に敵する」心 ですね。
【敵する】
(1)敵対する。対抗する。はりあう。てむかう。
(2)つりあう。匹敵する。
国語大辞典(新装版)小学館 1988

「国に敵する」心 → 「他国に敵対する」心

〜〜に敵対する の検索結果のうち 日本語のページ 約 121,000 件
〜〜を敵対する の検索結果のうち 日本語のページ 約 672 件
〜〜に敵する の検索結果のうち 日本語のページ 約 479 件
〜〜を敵する の検索結果のうち 日本語のページ 約 11 件

>>941
> 敵国心=韓国・中国人の心。でしょう。 日本人への敵愾心のこと

違います。

敵対心=敵愾心 → 敵国心=他国に敵対する心
敵対心、敵愾心だと、何に対する敵対心、敵愾心なのかが分からない。


946 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 08:49:17 ID:xjEuMxac
>>942
> 俺は他に寛容で戦争を六十年間しなかった我が国を愛していますが?

戦後60年間戦争をしてこなかったのは、戦前戦後変わらない
官僚制度ではなく、平和憲法によるものです。
アメリカよりも少ないから、いいだろうとか、
戦後60年間で限定してしまうとそうかもしれませんが、
しかし、もっと長いスパンで見るとどうでしょうか?
日本も国内外問わず、戦争を繰り返してきたと思います。
ですから、平和憲法に、大統領制を加味すると、
よりいっそう平和になると思います。


947 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 08:53:44 ID:e1CVKg4I
>>940
物質Aは、
80%は、タンパク質
10%は、アミノ酸
5%は、水分
2.5%は、コラーゲン
1.25%は、優しさ
0.625%は、ミスリル
で出来ています。 
いろいろなもので出来ています。
ですがおおよそはタンパク質で出来ています。

ほとんどは、タンパク質で出来ています。
コラーゲンや水分などほんの少量です。

このタンパク質は人体にはいると、有害な作用を引き起こすことが予想されます。

【物質Aは、人体にはいると有害な作用を引き起こす。】

948 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 08:54:18 ID:2xWE0deg
>日本も国内外問わず、戦争を繰り返してきたと思います。

大統領制の国は日本以上に今現在も戦争を繰り返しているわけだが
相変わらず愚かしい妄想だな。

949 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 08:55:10 ID:YRMPYu8R
人物A↑は馬鹿

950 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 08:59:36 ID:xjEuMxac
>>943
今、官僚は、「愛国心B」を教育に導入しようとしているのではなく、
「愛国心A」を教育に導入しようとしているので、このスレで言う、
「愛国心」とは、「愛国心A」を示し、その「愛国心」を問題視しております。

951 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 09:04:19 ID:xjEuMxac
>>948
■大統領制と戦争

大統領制だから戦争をしているということとは別だと思います。
統計的に戦争を積極的に行っている国は、
大統領制の国>大統領制ではない国
と言いたいのでしょうか?
そういった統計や話は聞いたことがないと思います。

戦争好きな国民が多く、その民意が直接反映された大統領の判断なら
仕方がないと思います。

■必ず組織というものは腐敗する。

大統領制は強権的だとは思いませんし、官僚組織の腐敗を防止し、
民主主義的でいいと思います。
必ず組織というものは腐敗していきます。
私は、今の日本の制度より、大統領制の方がいいと思います。
血縁で決まる天皇は、我々が選ぶことができませんが、
大統領は選ぶことができ、独裁国家を回避することができます。

選挙で与野党を変えることも出来ないというよりも、
変えづらい今の官僚制度に問題があると思います。
大統領制は直接選べますが、天皇や総理大臣は、
直接選べないことが、まず最大の問題であり、
直接民意を反映できれば、今よりもかなり政権交代しやすくなります。

952 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 09:05:53 ID:xjEuMxac
■権力者官僚思想の継承

権力者官僚が国家試験を行い、その後、官僚の意向に沿う者しか、
官僚に採用されない。
裁判官も同じ。
官僚が官僚を選ぶ官僚制度。

大臣でさえ、相当な理由がない限り、なかなか事務次官を罷免できない。
民意を反映できない官僚制度に問題があり、歯がゆさを感じる。


953 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:06:05 ID:e1CVKg4I
>>950
> 今、官僚は、「愛国心B」を教育に導入しようとしているのではなく、
> 「愛国心A」を教育に導入しようとしているので、このスレで言う、
> 「愛国心」とは、「愛国心A」を示し、その「愛国心」を問題視しております。

さて、のこり50なわけだが、1〜2行を証明してください。

954 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 09:06:44 ID:xjEuMxac
官僚制は明治以降、戦前から続いており、戦後のものではありません。

戦後の経済発展や平和な社会を築けたのは、官僚制ではなく、
民主主義、平和憲法であり、戦争を放棄し、戦争をしていないからなのです。

しかし現実には、戦後の官僚により、800兆円を越す赤字国家になり、世
界第一位の借金大国でありますが、戦前戦後相変わらず、官僚が官僚を作り
出し、国民の選択権も、罷免権もないまま、官僚制が続いており、官僚は売
国奴と言えます。ですから、あまりに不祥事が多い官僚に任期制を導入した
り、天下りを完全廃止し、国務大臣が、民間から事務次官を任命するなど、
今後さまざまな方策を採り、官僚改革に着手する必要があります。

官僚が官僚を選び続ける今の制度は問題であり、
国民が官僚を選び、また罷免できる制度にしなければ、
官僚組織の腐敗は止められません。

北朝鮮のような今の日本を、正常な民主主義国家に変えるには、

■天皇制を廃止し、各大臣が、民間人から事務次官を任命する。

そうすれば、内閣改造時や政権交代時、官僚組織を一新できる。
現状は、内閣を改造しても、政権交代しても、官僚のメンバーを
変えることは、不可能に近い。


955 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:07:19 ID:2xWE0deg
>統計的に戦争を積極的に行っている国は、
>大統領制の国>大統領制ではない国
>と言いたいのでしょうか?

大統領制の国>日本
なのは明らかだ。
つまりお前の主張は全くの妄想。

>戦争好きな国民が多く、その民意が直接反映された大統領の判断なら
>仕方がないと思います。

つまり「ですから、平和憲法に、大統領制を加味すると、よりいっそう
平和になると思います」は全くの間違いであり、また大統領の判断で
戦争するのはお前は肯定しているということだな。

956 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:08:36 ID:2xWE0deg
>>954
じゃあ大統領制の国も官僚は大勢居るから全然平和にはならないわけだ。
何もかもデタラメでしたw

957 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 09:10:35 ID:xjEuMxac
>>955
> 統計的に戦争を積極的に行っている国は、
> >大統領制の国>大統領制ではない国
> >と言いたいのでしょうか?
> 大統領制の国>日本
> なのは明らかだ。
> つまりお前の主張は全くの妄想。

ですから、
大統領制の国>日本
の話ではなく、
大統領制の国>日本を除く、大統領制ではない国
と言いたいのでしょうか?
と尋ねているのです。

958 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:11:23 ID:e1CVKg4I
次スレ立てといたから

日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争3
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1146355757/



959 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:12:17 ID:2xWE0deg
>>957
つまり「大統領制の国>日本」であることは認めるわけだな。
ではお前の主張は間違いだと言うことだ。

960 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 09:13:20 ID:xjEuMxac
>>956
大統領制の場合は、大統領が変われば、官僚を総入れ替えすることが出来ます。
ですから、官僚の存在よりも、官僚組織の長期継続が大問題なのです。


961 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:14:17 ID:V0keLB9u
>>950
>>910が言う「本当の愛国者」は、

>だから、自国の自慢話なんかより、どうすれば、自国をよく出来るだろうか、
>という話の方が多くなるもんだがねぇ。

という、「愛国心B」の特性の一つである、
>過去を客観的に見て、改善できることは改善する。
に近い性質を有するので、
「このスレで言う愛国心を持つ者=愛国心Aを持つ者」
ではない。

したがって、>>938において、
>愛国者(注:愛国心Aを持つ者)に種類があるということか。
と、>>910に問い掛けること自体にそもそも意味が無い。

結局、「>>1は手前の言ったこともよく把握できていない」ことに
全く変わりは無いわけだが。

962 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 09:14:18 ID:xjEuMxac
>>958
ありがとうございますm(_"_)m

963 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:14:54 ID:e1CVKg4I
なんでむしするんだよ。

964 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:15:03 ID:SqRpXDzo
>946俺の愛国心には他に寛容じゃないとなりたたないから愛国心=敵国心は間違い

965 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:15:40 ID:+V8LwGhe
>>960
ウソつくなw
入れ替えできるのは頭の部分だけだ。
総入れ替えなんてどこの国がやってるかw

966 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:18:41 ID:2xWE0deg
そもそもコイツ「官僚」の意味分かってるのか?
裁判官だって官僚だし、外交官も官僚だ、大統領選挙の度に裁判官や
外交官を総入れ替えする馬鹿げた国がどこにある。

967 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 09:21:36 ID:xjEuMxac
>>959
> >>957
> つまり「大統領制の国>日本」であることは認めるわけだな。
> ではお前の主張は間違いだと言うことだ。

[【再度】
戦後60年間戦争をしてこなかったのは、戦前戦後変わらない
官僚制度ではなく、平和憲法によるものです。
アメリカよりも少ないから、いいだろうとか、
戦後60年間で限定してしまうとそうかもしれませんが、
しかし、もっと長いスパンで見るとどうでしょうか?
日本も国内外問わず、戦争を繰り返してきたと思います。
ですから、平和憲法に、大統領制を加味すると、
よりいっそう平和になると思います。

968 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:22:04 ID:YRMPYu8R
>血縁で決まる天皇は、我々が選ぶことができませんが、
>大統領は選ぶことができ、独裁国家を回避することができます。

アホだな orz



969 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:23:24 ID:2xWE0deg
>>967
反論に詰まるとコピペの繰り返しか。
恥ずかしいヤツだな。

970 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:23:41 ID:ho2yk4Pd
ベラルーシの大統領が自他共に認める独裁者であることを知らんようだな。

971 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:25:32 ID:fIU+oY+0
大体、ドイツも戦前・戦後を通じて官僚制度は殆ど変わらず
ハンス・グロプケのように戦前、内務省の高級官僚として
多くのユダヤ人迫害法案の制定に関わった人間が、戦後も
首相府長官、つまり官僚の事実上トップに就いた例もある
ように官僚は道具に過ぎない。

972 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 09:26:08 ID:xjEuMxac
>>964
> >946俺の愛国心には他に寛容じゃないとなりたたないから愛国心=敵国心は間違い

貴方独自の愛国心ではなく、官僚が押し付ける愛国心。

>>965
アメリカなんかそうでしょ?

973 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 09:27:04 ID:xjEuMxac
>>966
行政官僚のことを示しています。

974 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:27:12 ID:2xWE0deg
>大統領は選ぶことができ、独裁国家を回避することができます。

サダム=フセインは独裁者じゃないのか?
ワイマール・ドイツはヒトラーを生んだ。
大統領制が独裁国家を回避出来るとは何の妄想だ。

975 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:27:31 ID:V0keLB9u
>>951
> 血縁で決まる天皇は、我々が選ぶことができませんが、
> 大統領は選ぶことができ、独裁国家を回避することができます。

これはたいへんだ。
いぎりす、すうぇーでん、べるぎー、すぺいん、でんまーく、おらんだのおともだちにもつたえなくちゃ。
「じぶんのくにに、おうさまがいると、いつどくさいせいになるかわかりませんよ!」って。

976 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 09:28:32 ID:xjEuMxac
>>969
> 反論に詰まるとコピペの繰り返しか。

反論に詰まる有無は関係ありません。
相手の書き込み内容を理解しないから、繰り返すことになるのです。



977 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:28:41 ID:ho2yk4Pd
あれだな
愛国心が嫌いな奴の理屈は脳内完結していて具体的に置き換えることの出来ない
実用不能な妄想だな。
勝手な世界観を押し付ける全体主義的な主張が目立つ。
ファシストにそっくり。

978 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:30:02 ID:ho2yk4Pd
立憲君主制も理解できていないようだ。
ここまで来るとやっぱり単なる馬鹿か。

979 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:30:22 ID:191FEyUW
>アメリカなんかそうでしょ?

各省庁のトップクラスだけだ。人数にすれば圧倒的多数は選挙に
関係なく職を勤めてる。

980 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:31:13 ID:8LteRPvh
で、ヒキオタ>>1の言い分を真に受けてるヤツって居るの?あ、ホロン部は除いて

981 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:31:17 ID:2xWE0deg
>相手の書き込み内容を理解しないから、繰り返すことになるのです。

この程度の内容が理解出来ないんじゃ中学生からやり直しなさい。

982 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:32:31 ID:YRMPYu8R
ポカポカ陽気のお花畑にチョウチョが飛んでる

983 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:34:56 ID:191FEyUW
>>972
お前は大統領に無限の人事権があると思ってるのか?
大統領にも法律で定められた範囲での人事権があるだけで
官僚の総入れ替えなんて出来る大統領がいたらまさしく「独裁者」
そのものだ。

984 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:35:28 ID:e1CVKg4I
>>976

自供?

985 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:39:24 ID:V0keLB9u
>>958
ちょwwwwwおまwwwwww今気づいたが新スレってVIPかよwwwwwwww

986 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:41:45 ID:YRMPYu8R
>>981
>>相手の書き込み内容を理解しないから、繰り返すことになるのです。
>この程度の内容が理解出来ないんじゃ中学生からやり直しなさい

1が言ってるのは、”お前が1のオレの書き込み内容を理解しないから
繰り返し示している”ということだろ。
自分の理解力が足りないのを棚に上げて、相手の理解力の無さのセイ
にするトンデモなヤツなんだよ。

987 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 09:53:36 ID:xjEuMxac
>>979
> アメリカなんかそうでしょ?
> 各省庁のトップクラスだけだ。人数にすれば圧倒的多数は選挙に
> 関係なく職を勤めてる。

各省庁のトップクラスだけでも入れ替えは有意義であります。
日本は、それさえ出来ない。


988 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:54:54 ID:fIU+oY+0
じゃあ「総入れ替え」は嘘だったわけだな。
自分の嘘を反省・謝罪しろ。

989 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 09:56:03 ID:xjEuMxac
>>983
> 官僚の総入れ替えなんて出来る大統領がいたらまさしく「独裁者」
> そのものだ。

大統領は行政の長だから、構わないのでは?
官僚の総入れ替えは、「独裁者」にはなりません。


990 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:56:43 ID:eYfVZNku
>>985
発言レベルはVIPだろうに

991 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 09:57:03 ID:xjEuMxac
>>981
> 相手の書き込み内容を理解しないから、繰り返すことになるのです。
> この程度の内容が理解出来ないんじゃ中学生からやり直しなさい。

相手(私)の書き込み内容を理解しないから、私が繰り返すことになるのです。


992 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:57:45 ID:p2KX94tU
>>989
トップが全ての人事権を握るような体制を「独裁体制」というのだ。
まさしく独裁者そのものだ。

993 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:58:27 ID:ho2yk4Pd
自分の無知から来る間違いについてはさっぱり反省がないようだ。
尋常ではない数を指摘されているのにね。

はっきり言ってスレを立てる資格もないほどの世間知らずぶりだ。
根拠は妄想だけだしな。
馬鹿なうえに恥知らずとは救いようがない。

994 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:58:54 ID:2xWE0deg
>>991
「理解」しないんじゃない、理解した上で、誰も「支持」してないだけだ。

995 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 09:59:16 ID:eYfVZNku
>>989
官僚の総入れ替えということは前にいた官僚を総罷免することになるんだからな?
第一、そういう官僚総入れ替えをやっている国があったら何例か挙げてみろって

996 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 09:59:38 ID:xjEuMxac
>>988
> じゃあ「総入れ替え」は嘘だったわけだな。
> 自分の嘘を反省・謝罪しろ。

【再度】
大統領制の場合は、大統領が変われば、官僚を総入れ替えすることが出来ます。
ですから、官僚の存在よりも、官僚組織の長期継続が大問題なのです。

997 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 10:00:17 ID:xjEuMxac
>>992
独裁ではなく、三権分立です。

998 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 10:00:21 ID:V0keLB9u
>>990
むしろ「>>1はVIPERのおもちゃ向き」かと。

999 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 10:00:26 ID:ho2yk4Pd
>>996
【再度】
大統領制は官僚の総入れ替えなどしません。


1000 :日出づる処の名無し:2006/04/30(日) 10:01:19 ID:ho2yk4Pd
はい、おしまい。

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


467 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)