5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争3

1 :1 ◇85KgNR48dA:2006/04/30(日) 11:37:20 ID:1HeCyVkl
前スレ
日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争2
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1146187315/
日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145886359/

260 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 02:23:48 ID:XnK439vO
そろそろ砲撃開始ですね

261 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 02:25:00 ID:dtXRYZBe
なにが?

262 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 02:25:16 ID:DVerrsn3

ん、まてよ・・・
アメリカは愛国Aの傾向が強いだろ

A過去を美化し、今後も変えず継承していきたい ← 義務教育中
(ワシントンが英雄、ネイティブアメリカンについては触れない)
B温故知新  昔のことを研究して、→ ただし負の歴史はいつでもさがすことはできる
A世界より国内を優先。 → ただし変な正義感がある(?)




263 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 02:29:35 ID:ErvYhr2d
・・・と、

ちょっと後味悪いし、縁起も悪いんで、
口直しというか、お清めに既出のやつも。
縁起をかついで、つか、一応。w

ttp://www.youtube.com/watch?v=ahM5Q_qzrbk

264 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 02:29:39 ID:DVerrsn3
>>258
そういや、さいきん中国が挑発しているようですね

それにしても清朝って満州人じゃなかったっけ?
今の中共って漢民族じゃなかった?


265 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 02:34:07 ID:XnK439vO
そろそろ止めろ。

いい加減飽きた

266 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 02:36:46 ID:ErvYhr2d
実際のところ、

国家間で、こういう争いになるかったら、
どうも、微妙というか、むしろ有り得ないほうに傾いてる、
っつー感じはある。

国家総動員戦とか、核とか。

小競り合いは起きるだろうけど、
先日の韓国とのアレみたいな、
せいぜい、そんな感じじゃなかろうか。

これから問題になるのは、
テロだよ。

267 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 02:37:59 ID:DVerrsn3
>>244
>愛国心Bの国家って、
>存在します?

有史以来存在していないと思われ


268 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 02:38:02 ID:ErvYhr2d
あ、補足。

アメリカは、別ね。

269 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 02:39:33 ID:XnK439vO
つーかこの>>1の行為自体が既にテロじゃね?

270 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 02:40:33 ID:ErvYhr2d
テロというより、サボタージュ・・・でもない。
うーむ。w

271 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 02:42:19 ID:DVerrsn3
>>1
首相の靖国参拝は物議をかもし出しているが
どうして天皇を参拝させたらいかんのだ?


先程マイレス>>188
実は靖国神社に行くのは「天皇」なのが正解なのです。
陛下御自身が行かれるのであれば首相が行こうが行くまいがあまり問題ではないのです。

ただ諸外国が口を出すことではないですがね。
ちなみに、「靖国違憲」というのは靖国神社が特定の宗教に属するからです
そのうち首相が墓参りや初詣に行くのも問題になるかもしれませんね

ちなみに陛下がいらっしゃるのであれば合憲になります

272 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 02:50:18 ID:XnK439vO
この>>1のやり方は、要するに自分の立てたいだけのスレを一回立てて
即死判定突破する為に大量にレス貼り付けるやり方でして、

このまま行くと需要も何も無いのに、
この>>1の勝手だけで60とか70とかスレが続く事にすらなる。

そして最終的にはスレが続いたという偽実績だけで自論が議論の的に
なっていると主張する手口だと思われます。
需要の無いスレッドは落ちるような仕組みに本来なってますが
それを麻痺させて議論が活発化しているように見せかける技です。

ですのでこのまま大量に長文たれ流すんだったら処分が必要です。

273 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 03:01:37 ID:DVerrsn3
ひょっとしてどこかの新聞に
「日本のネチズムは・・・・」ってのるのかな(・・;)


そういえば最初から同じ事しか言ってないよね・・・
これだけ凝り固まった人ってなかなかいないし・・・


274 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 03:05:09 ID:ErvYhr2d
貴重な存在です。

ありがたいと思わんか。
俺は、ありがたい。

つか、楽しいし。

275 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 06:05:45 ID:zi7Tvka0
>>242

上のほうでも誰かが言っていたけど、
>>1はまず「愛国心A to Z」という言葉ありきなんだよ。
最初から決め付けていて、定義がないから、議論になるわけがない。

自分に過信満々なので、他人の言を意見として聞かない。
思考がないから、他人の質問にまともに答えられない。
ところどころに、根拠も何もない妄想を織り込んで、反論した気になる。

結論として、半年ROMってろ、となる。

276 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 06:37:20 ID:91Um+6wZ

韓国は “ な ぜ ” 反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html


「日本の認識」と「韓国・中国の認識」がズレてる理由は
実にシンプルな彼らの動機だ。


277 :自称右翼 ◆Uyoku.4uL6 :2006/05/01(月) 07:15:59 ID:LlfxQMkt
>>243
前スレ見てないから、勘違いかもしれんが、そんな極端な思想はドッチも間違ってるよ。
家族愛にたとえれば、判るだろ。

【Aタイプ】
●保守、懐古的家族愛
社会より家族を優先。家族さえ平和なら、社会はどうなってもいい。

【Bタイプ】
●未来、創造的家族愛
家族より社会を優先。社会へのボランティアばかりで、家族のための行動をしない。

理想はこうだろ。
基本的に社会より家族の得を優先。
家族の損にならない程度に、社会への得を優先。

278 :(`・ω・)つ旦~:2006/05/01(月) 09:08:05 ID:UfBFKT52
今日も明日も学校休みなのだー

半ニートも悪くない・・・

279 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 09:09:39 ID:cGu19Bvk
「他国に行って自国の自慢話をする」って「日本国憲法はこんなに素晴らしい」
と言ってる連中がまさしくその実例じゃないかw

280 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/01(月) 09:57:42 ID:mhb8UhOJ
>>277
そんな二分論で語れるわけないだろ。

281 :(`・ω・)つ旦~:2006/05/01(月) 10:02:47 ID:UfBFKT52
>>280
じゃあこれについてどう思う?

【愛国心A】自民党が推進している目論見
●保守、懐古的愛国心【間違っている】
過去を美化し、今後も変えず継承していきたい。
世界より国内を優先。自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。
保故回帰(私の造語)  昔のことを研究せず、美化歪曲し、
常に体制を維持し、あるいは歴史回帰を目論む。
【愛国心B】
●未来、創造的愛国心【本来の愛国心】
過去を客観的に見て、改善できることは改善する。
国内より世界を優先。国際協調、世界平和によって、国の平和を担保する。
温故知新  昔のことを研究して、取捨選択し、
そこから新しい知識や道理を見つけ出すこと。

横レスするなら、空気ぐらい読んでよ
>>277>>243へのレスだから

282 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/01(月) 10:25:55 ID:mhb8UhOJ
>>281
ああ、俺は愛国心にAとかBとかないという意見で、
確かに今の自民党右派は上で言うAだが、
かといって愛国心Bたるものが存在するとも思えないのでね。

愛国心なんて所詮観念論であり、「在る」と信じるものには在るし、
無いと言う者にとっては、いくら国が恵まれた生活を保障してくれても
存在しない。
知識や道理についても同じ事。結局、目の前に存在する物のみを
人は信じる事がきるわけだからな。

そんなもんなんじゃないか?

だからオイラは1に反論する【愛国心A】を信奉するここの主流の
住人に対して、必然的に反論することになる。
しかも1自信も日本の愛国心のデフォがAであることは
スレタイで認めているからな。

日本人は愛国心は持っちゃいかんというのが率直な意見だな。

283 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 10:47:06 ID:rk4ga3er
>>282
このスレで人間性を決めつけるのは、おかしい。
極論が前提のスレですからw

284 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 10:55:26 ID:/I3lSNl/
神様みたいなモノかな?
居るかいないか解らないけど
神の名を語る奴はいる ちと違うかな?

まぁいいけど

俺は愛国心のあるウヨだけど
サヨとかがいても良いって思ってるよ
逆にウヨだからこそ
日本国民ウヨ一辺倒ってなるのが怖いって思うから 右も左もきちんと議論できるこの日本が好きだもん

285 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 11:00:38 ID:pECyY3Nj
防犯用に”切っても切れない安全ナイフ”を持ってる我が家

最近近所に妙な外国人が増えて不安なので、こんなナイフでは
家族を守れないと思い、そろそろナイフを研いでおこう、としたら、
その家族から、ナイフを研ぐってことは人殺しをするつもりなのね、とか
泥棒さんから研ぐなといわれるに違いないでしょ、とか、いろいろ
言われて、なかなかナイフを研がしてもらえません。

いったい誰のために切れないナイフを研いで準備しようとしているんだろうね。
こんなおバカな家族でも主の私は守るつもりだけど・・・・(w

でも、この主は、以前、家族が飢えたために、ナイフで他人を脅したことがあります。

そんなことが過去にあったからと言って、この主は、この家族を守るために
ナイフを研ぐ行為が、過去を反省していない、などと言われなければならない
としたら、とんだお笑い。

反省しろ、とか言う連中は、もしかしたら泥棒の一味かもしれないね。
くわばらくわばら(w


286 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 11:07:16 ID:BC8U7VSG
愛国心Bはかなりの危険思想だと思うんだけど
そもそも、国内より世界を優先してどーすんのさ
世界の何を優先するのかもさっぱり分からないし
こういう漠然としたユートピア思想は世界を滅ぼすだけ
地球市民的な思想は、将来人類が宇宙人と交流するようになってから語ってください


287 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 11:10:35 ID:rk4ga3er
>>284
右翼左翼言ってる時点で終了w
君も>>1同様、極論でしか物事を語れない人だな


288 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 11:13:16 ID:rk4ga3er
補足
日本に右翼なんて組織は、ありません

本当にありがとうございました

289 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 11:14:06 ID:cGu19Bvk
会社が株主の利益を最優先するように、民主主義社会において政治家は
有権者の利益を最優先せねばならない、つまり有権者でない外国よりも
自国を優先するのは民主主義の政治家にとって当然の行為なわけだ。
>>1は民主主義だの大統領制だのと言った事についてそもそも根本的に
分かっていない。

290 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/01(月) 11:39:22 ID:1BqauEt+
民主主義という側面で物事を語ると本質に合わないと
思うぜ。
民主主義日本だろうが、言論統制中国だろうが、搾取するものと
されるものは厳然と存在するわけだからな。
そういう観点で見ると、日本も中国も同じ穴の狢だということになる罠。

291 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 11:52:54 ID:CRraGaSh
自衛隊・防衛問題に関する世論調査
内閣府大臣官房政府広報室

4)国を守るという気持ちの教育の必要性
 国民が国を守るという気持ちをもっと持つようにするため,教育の場で取り上げる必要があると思うか,
 それともその必要はないと思うか聞いたところ,「教育の場で取り上げる必要がある」と答えた者の割合が
 65.7%,「教育の場で取り上げる必要はない」と答えた者の割合が22.1%となっている。
 なお,「わからない」と答えた者の割合が12.3%となっている。
 前回の調査結果と比較して見ると,「教育の場で取り上げる必要がある」(55.6%→65.7%)と答えた者の
 割合が上昇し,「教育の場で取り上げる必要はない」(29.1%→22.1%)と答えた者の割合が低下している。
http://www8.cao.go.jp/survey/h17/h17-bouei/2-5.html

反日が頭の悪い妄想を垂れ流しているお陰でどんどん望ましい方向に向かっているね。
>>1はこの調子で頑張りたまえw

292 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/01(月) 12:19:04 ID:1BqauEt+
あのなー。日本国民の「国を守る」=「我が身を守る」なのよ。
したがって、そういう調査は意味ないと思うぜ。
そもそも「護る」が質問として正しいんじゃないか?
一般国民がどうやって守るんだ?
国民皆兵の時代に戻るということか?
まあ、内閣府がそこを見越してアンケートをとっているのだとしたら、
逆に感心するがな。


293 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 12:20:15 ID:N1uZa4Rw
 天皇が戦争責任居直る 「玉砕の島」サイパン訪問 “新たな15年戦争”宣言

 天皇と皇后が6月27日、戦後60年の「鎮魂・慰霊の旅」と称してサイパンを訪問した。
この海外初の「慰霊の旅」は、「つくる会」教科書や小泉の靖国参拝に対するアジア人民の怒りと闘いに対抗する形で、
米帝と話をつけて、米自治領であるサイパンを訪問したものである。戦争責任を完全に拒否し、
居直って強行した。これは、日帝の15年戦争の戦場となったアジア・太平洋の人民に対する「襲撃」=新たな15年戦争宣言である。
徹底弾劾する。
 島は超厳戒態勢の下、住民の批判は封じられ、「歓迎ムード」が演出された。しかも、抜き打ちで
沖縄県出身者の慰霊塔や朝鮮人犠牲者を対象とした「太平洋韓国人追念平和塔」にも立ち寄った。
事前に公表すれば批判や糾弾が起きるのを恐れたのだ。
 天皇の出発の際のあいさつは実に許し難い。
 第一に「(サイパンは第1次大戦後、日本の委任統治領になり)島民とともに……豊かな暮らしを目指して発展してきました」と
言っている。だが事実は、日帝による植民地支配と過酷な収奪が実態だった。
 日帝は、第1次世界大戦中にドイツ領だったサイパンを占領し、敗戦までの約30年間、植民地支配した。
「海の満鉄」と呼ばれた南洋興発株式会社を設立し、島の7割をサトウキビ畑に変え、巨大な製糖工場を建設、巨額の利益を得た。
最大時2万5千人の日本人が移民、サトウキビ栽培や砂糖生産に従事した。約6割が沖縄県出身者で朝鮮人も数千人おり、
階層的な支配体系がつくられた。チャモロ人ら現地の住民は「三等国民」と呼ばれ、英語を話す住民はスパイ視された。

294 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 12:21:04 ID:N1uZa4Rw
 第二に「先の大戦により、この平和な島の姿は大きく変わりました」と自然現象のように表現している。
だがマリアナ諸島での米軍との激戦を惹起(じゃっき)したのは日帝だ。
 日帝は、ミッドウェー海戦の大敗北とガダルカナル島撤退の後、連合軍の反攻に対処するために「絶対防衛圏」なるものを構想し、
この地域を「日本防衛のために死守する」方針を出した。そのためにマリアナ諸島は激戦の舞台となり、多数の犠牲者を出したのだ。
 約3万人の日本軍守備隊が上陸し、住民は食料や家屋の供出と即刻退去を命じられ、飛行場の建設や物資の運搬などに動員された。
 第三に、「食料も水もなく、負傷に対する手当もない所で戦った人びとのことを思うとき……心が痛みます」などと言っているが、
まさに天皇を始め大本営がサイパン放棄と守備隊の「玉砕」を決定したのである。日本軍、民間人、現地住民も含めて降伏を許さず、
まったく意味のない犬死にを強制したのである。
 玉砕命令で日本軍最後の総攻撃が行われ約4千人が「バンザイ突撃」でほぼ全滅した。民間人も「生きて虜囚の辱めを受けず」と教えられ、
軍が支給した手りゅう弾で「自決」したり、「バンザイクリフ」とのちに呼ばれる断崖(だんがい)から「天皇陛下バンザイ」と叫んで飛び降りた。
また日本軍は投降しようとする住民を手りゅう弾で虐殺した。
 こうして、日本軍・軍属4万3千人、民間人1万2千人、現地住民930人、米軍3500人が命を落とした。多数の民間人が犠牲になり、
そして住民が日本軍によって死を強制された最初の激戦だった。サイパン陥落で日帝の敗勢は決定的となった。だが、昭和天皇は「国体(=天皇制)護持」のために戦争継続を主張し、日本軍は次々と敗退、45年3月以降の沖縄戦に至るのである。
 第四に、「今日の我が国が、このような多くの人びとの犠牲の上に築かれている」と言って、天皇と帝国主義支配階級の戦争責任を居直り、
帝国主義戦争における死と死者を「国家のため、天皇のために命を捧げた英霊」と美化し、新たな侵略戦争への国民動員を狙っていることである。


295 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 12:25:38 ID:cGu19Bvk
「中核派」というところを隠して引用するのは自分でも馬鹿げた事だと
分かっててやってるということかな?

296 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 12:26:39 ID:CRraGaSh
>>292
>(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4
リンクがあるんだから読んでからレスすれば良いのに。

(3)外国から侵略された場合の態度
 もし日本が外国から侵略された場合,どうするか聞いたところ,
 「何らかの方法で自衛隊を支援する」と答えた者の割合が53.5%と最も高く,以下,
 「武力によらない抵抗をする」(18.1%)などの順となっている。
 (上位2項目)
http://www8.cao.go.jp/survey/h17/h17-bouei/2-5.html

全然「わが身を守る」じゃないね。
適当な妄想をさも「常識だよ」と騙るのは恥ずかしいことですw

297 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 12:31:31 ID:Ukw5fdLG
>>245
> >権力者官僚は、義務教育で愛国心(敵国心)を強要しようとしています。
> 「義務」教育という時点で教養です。日本語勉強し直して下さい。

■義務教育(1)

義務教育は、第一種普遍的ルールやその成り立ち、読み書き計算と、
官僚、権力者の行為、目論見を見抜く力が養われれば十分。
官僚にそういう目論見があるということです。
日本の歴史を振り返ると分かると思います。
はやく認識してください。

日の丸君が代は、教える必要はないと思います。
日の丸君が代を教わったことがないという方も
過去には大勢いるわけですが、何の問題もなく
社会生活を送っており、彼らのみが犯罪率が高いという
DATAすらありません。
国際的にも、
■国旗掲揚、国歌斉唱に関する諸外国の判例・事例
■世界各国の状況
■学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識
国旗掲揚、国歌斉唱を教育しない国もあり、
入学式や卒業式自体がない国もあり
「外国はもっと厳しいんだ」
「世界では、儀式で歌うのがマナーだ」
こういった発言は、何の根拠もない非常に悪質なデタラメ風評であり、
決して鵜呑みにしてはならず、騙されてはいないことです。
(アジア後進諸国エリア内では、まだ通用することかもしれませんが。)


298 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 12:32:20 ID:Ukw5fdLG
■義務教育(2)

君が代が国歌に相応しいすばらしい曲なら、
街でも家庭でも、どこでも歌い継がれる。
学校外で好きな歌を覚え、好きなように歌えばいい。
それが世界の主流。
それで君が代が廃れれば、それがそれでしかたない。
それだけ君が代には価値がないということ。
君が代が廃れれば、代替の国歌も話題に出てくるだろう。
それが極めて自然。
自然の摂理に逆行、強要するから、いろいろな問題が出てくる。

ルールや決まりを守ることを押し付けることはせず、
ルールや決まりの成り立ちや、意味をしっかりと教育すればいいのです。
そしてルールや決まりを守らなければ、裁きを受けることも教えればいい。
ルールや決まりだから無条件に守る、ではなく、いけないことだから、
守らなければならない教育をし、ルールや決まりが理不尽ならば、
どのように改善すればいいのかを考える力が必要なのです。

義務教育課程では、自己の意思が確立されておらず、
そういった時期に、押し付け、強要、脅迫、体罰などで、日の丸、
君が代を教育されている現状と、今後、愛国心、国防義務等、
次々と【カメレオン洗脳統制戦争グッズ】が教育に導入される
ことを考慮すると、【洗脳】【マインドコントロール】と言えるが、
君が代容認派は、この件に関してどう考えているのか。
決まりだとか、儀式のマナーだとか、そういった話は抜きにしてください。


299 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 12:33:58 ID:cGu19Bvk
結局、突っ込みには答えられずコピペの繰り返ししか出来ないわけだ。

300 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 12:34:08 ID:Ukw5fdLG
■義務教育(3)

学校の授業はデタラメで偏向がある。だから問題視している。
その試験出題範囲の元となる教科書内容に問題がある。
国民主権は国家官僚にとって好都合。
国家官僚にとって、主権在民思想はクビを絞める思想だから
教えないようにしているのだろう。
しかし、人間にとって大事な思想は、主権在民。
早急に義務教育で教えないといけない。

主権在民の概念を共有できていないから、なかなか私の発言趣旨が
理解されづらいひとつの理由だと分かりました。
ぜひ義務教育で主権在民を教えるべきです。


301 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 12:34:30 ID:9XV1/aoi
てか、率直なところ愛国心をAとB他と分けること事態がおかしい気がするんだがね。
愛国心自体が正義や善悪と同じように最大公約的なものでイデアのように自分の中にその雛形はあるが
それが本当に他者と同じものかは検証することが出来ない。

で、>>1は自分の受け取り方が絶対正義と考えているためにそれこそ自分が批判している「排他精神」に
陥っているというところではと考えるのだが

302 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 12:40:41 ID:CRraGaSh
>>297
「義務教育」の理解がポルポト並なのはデフォですかw
日本国憲法の規定している普通教育がどんなものかお勉強してから書き込んだほうがよいですよ。
はやく認識してくださいw

世界的スタンダードは国旗国歌を教育し、シンボルに敬意を払うこと。
悪質な出鱈目というなら教育する国としない国のデータを出したらどうですか?w

303 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 12:40:57 ID:cGu19Bvk
>ぜひ義務教育で主権在民を教えるべきです。

お前が日本の「義務教育」を受けていない事は分かった。

304 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 12:42:51 ID:CRraGaSh
>>300
君の発言趣旨が理解されずらいのは君の発言が間違っているから。
その証拠に突っ込みに反論できないでしょ。
はやく認識してください。

305 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 12:43:55 ID:SYKbrC67
「主権在民」ぐらい小学校の社会科で習うもんだろうがw

306 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 12:45:33 ID:CRraGaSh
>>305
日本人じゃないんだから知らなくてもしょうがないよ。

307 :好衛兵:2006/05/01(月) 12:54:25 ID:P2ly696H
日の丸、君が代、愛国心、敵国心・・・

>>1のは全部言葉遊びだよ。
ただの単語の羅列に特別な意味を持たせようとしているのは、>>1自身だw
つまり>>301が言うように、万人に普遍的なイデアなど存在しない。

怪物と闘う者は、その過程で自らが怪物と化さぬよう心せよ。
おまえが長く深淵を覗くならば、深淵もまた等しくおまえを見返すのだ。

308 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 13:00:39 ID:Ukw5fdLG
>>302
> 「義務教育」の理解がポルポト並なのはデフォですかw



> 日本国憲法の規定している普通教育がどんなものかお勉強してから書き込んだほうがよいですよ。
> はやく認識してくださいw

国家が学校に資金を支援するという表現は間違いです。
憲法の学問の自由を保障するために、税金が使われるのです。
学問は、国民各自のための権利であり、国家体制のためではありません。

309 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 13:01:35 ID:Ukw5fdLG
儀式は出ても出なくてもいい。憲法に保障されています。
儀式での君が代は歌っても歌わなくてもいい。
君が代は儀式に含まれているわけですから。
しかし、君が代斉唱拒否だけのために、儀式を出られないということは、
教師にとって、非常に不憫で仕方のないことだと思います。

仕事をサボるのではなく、君が代斉唱の強制は、
教師であっても、以下の憲法に抵触すると思います。
そういった憲法を無視した学校を無くすべきです。
憲法の職業の選択自由を履き違えています。

生徒においても、決められた選択科目を習得すれば、卒業できるわけですから、
形式的な儀式の出席有無は、各自の自由だと思います。
出たい人は出る。祝いたい人は祝う。当たり前のことです。

第19条【思想及び良心の自由】
思想及び良心の自由は,これを侵してはならない。
第20条【信教の自由】
(1)信教の自由は,何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も,国から特権を受け,又は政治上の権力を行使してはならない。
(2)何人も,宗教上の行為,祝典,儀式又は行事に参加することを強制されない。
(3)国及びその機関は,宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。
第21条【集会・結社・表現の自由,通信の秘密】
(1)集会,結社及び言論,出版その他一切の表現の自由は,これを保障する。
第23条【学問の自由】
学問の自由は,これを保障する。
第26条【教育を受ける権利,教育の義務】
(1)すべて国民は,法律の定めるところにより,その能力に応じて,ひとしく教育を受ける権利を有する。
第28条【勤労者の団結権】
勤労者の団結する権利及び団体交渉その他の団体行動をする権利は,これを保障する。

310 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:04:20 ID:9XV1/aoi
>>309
突っ込んどくが、お前の批判している事例はそのままそれを行った教師をも批判することだぞ。

「日の丸を掲揚してはならず、君が代を斉唱するのはよくない」という思想の強要だからだ

311 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 13:05:56 ID:Ukw5fdLG
■義務教育

プライオリティーの問題です。
日本国民全員を、官僚や大企業の犬だけにしたいのでしょうか?
義務教育で兵隊教育をする必要はない。
官僚や大企業や軍隊などの兵隊を目指す方は、
義務教育後、そういった集団生活等、特別な訓練をすればいいのです。
北朝鮮のように、マスゲームだけが得意な国民にしたいのでしょうか?
確かに前近代時、発展途上国であったころは、必要だったかもしれませんが、
今後の日本は、そういった単純労働者ばかりを育成するべきではないのです。

■税金の無駄

社会問題化もしていない事項に、税金で教育する必要はないと
思います。
義務教育は、学問の自由が憲法で保障されているから、
税金を投入するのです。
天皇崇拝、統制のために教育があるのではないのです。
そこまで税金を使って教えることもないでしょう。
歌いたくない、興味もない人間にまで教えるのは時間の無駄、
税金の無駄です。
意図的作為的に、税金を使って普及、洗脳させていることが元凶。
教育現場の人間には責任もなく、関係ないでしょう。
君が代を歌いたければ、覚えるでしょうし、
流行歌のように、すばらしい歌なら自然と普及します。


312 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 13:08:26 ID:Ukw5fdLG
■スレまとめ

【君が代容認派】
【a1】ルールだから守る。【従順】
【b1】お前も守れ。【強要】

【君が代否定派】
【a2】ルールを守るのは当たり前であるが、そういったことを
このスレの主題にしているのではない。
ルールを守っている心理状態は、以下の二通りに分かれる。
【A】ルールを容認し、守っている。
【B】ルールは容認できないが、ルールだから守らざるを得ない。

【B】の方に対しては、
じゃあ、ルールがおかしいと思うなら、法改正も視野に入れて、
今後どのようにルールを変えたらいいのか考えよう。
(1)まず、どういったところを疑問視しているのか出し合おう。
(2)どういったルールにすればいいのか。
(3)そもそも、そのルールに至る過程に問題が無かったのか。
(4)ルールを容認できないのに、ルールだから守っているというスタンスは、
非国民扱いから逃れるため権力に従っているといった戦前を彷彿させるが、
危険ではないか。
(5)第二種ルールは変えられるのだが、ルールは変えられないと錯覚、
誤認してしまって諦めているのか。


313 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:08:57 ID:9XV1/aoi
>>312
で、>>301に対するコメントは?

314 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:09:55 ID:2eMeeP1E
>義務教育で兵隊教育をする必要はない。

お前は本当に日本の義務教育を受けた事が無いんだな。

315 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 13:10:36 ID:Ukw5fdLG
【A】の方に対しては、
(1)なぜルールを容認できるのか。
(2)ルールを容認できない方の意見は理解できているのか。
(3)ルールといっても、ルールには種類があり、以下【b2】の理由により、
一部権力者官僚による命令であることを理解しているのか疑問。
(4)君が代の危険性や、戦争そのものを危惧していないのでは?
(5)なんでもかんでも権力者官僚に追認する姿勢は、主権在民の義務や権利
を放棄する危険な思想であるという認識はないのか。

【b2】強要はよくない。
憲法の理念、政府の約束、方針、天皇発言、世界先進国の状況などに
相反している都教委の命令が問題。
国旗国歌法制定時における国民のもっと議論するべきという意見を尊重するべき。
強要する前に、もっと君が代否定派の意見を積極的に聞いて、
理解し合うべきではないのか?
強要に至る原因は、君が代容認派の説得力の欠如、理念のなさが元凶ではないか。


316 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:12:18 ID:CRraGaSh
>>308
>ふつう-きょういく ―けう― 4 【普通教育】
>
>社会の構成員となるすべての者に共通に必要とされる一般的・基礎的な教育。

日本社会の構成員なのですから国旗・国歌に対するマナーを学ぶのは当然ですね。
思想信条とは別の次元です。
社会に出て国旗・国歌を嫌うのはその人の自由ですが教育を受ける権利を行使している立場なら
受ける前から教育を拒否するのは筋違いというものです。

学問は国民各自のための権利ですからね。

317 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 13:12:24 ID:Ukw5fdLG
> 日本に住んでいる人間が全員日本を好きになる事のどこが悪なんだ?
> 逆説的に聞くが、国民全員がその国を嫌悪する国家が成立可能だと思うのか?

すべて嫌悪しろとは言っておりません。

■主権在民、義務、権利

国民の義務として、自らの共同体の動向を常に監視し、
参政権を行使する必要、権利がありますが、
共同体に敬意を払う必要はありません。
共同体に敬意を払い続けると、政権を変えることはできず、
独裁国家、帝国のままになり、北朝鮮のような国になってしまいます。

なんでもかんでも権力者官僚に追認する姿勢は、主権在民の義務や権利
を放棄する危険な思想であるという認識はないのか。


318 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:12:34 ID:9XV1/aoi
たぶん小学校あたりからのヒッキーか某民族学校出じゃないかと思うんだが

319 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 13:14:29 ID:Ukw5fdLG
現政権が未来永劫続くわけではありません。
北朝鮮みたいなことは言わないでください。
政権交代も出来ない国をお望みか?
政治家を監視、意見するのは、主権在民の責務であり権利です。
管轄行政機関を常に監視するのが主権在民の権利であり義務。

もともと日本で生まれ育った日本人は、やはり歴史的に問題があるから、
また平和を奪われる、戦場に駆り出される抵抗がある。
もともと日本で生まれ育った日本人は、好き好んで日本に在住している
わけではないので、冷静に日本官僚の行いを監視し、異議を示す
ことが出来るのだと思います。
そして、日本の未来を危惧するので、君が代の存在を問題視するのです。


320 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:14:58 ID:CRraGaSh
共同体=政権と思っているところが中国人。

321 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 13:14:59 ID:Ukw5fdLG
自分の事を尊敬しない、愛着を持たないノットイコール【愛国心A】です。
【愛国心A】がなくても、自分の事を客観視できます。
そもそも。自分の事を尊敬、愛着する必要もないでしょう。
自分の事を客観視できる能力が必要。それが教育に求められている。

間違い
旧国家=【愛国心A】=同じ思想の集まり
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
目指すべき国家
新国家=【愛国心B】=多種多様な価値観が混在する、同一地域の在住者の共同体


322 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:16:32 ID:2eMeeP1E
>>319
アメリカでも何度も政権が変わってるが公立学校での「国旗への忠誠」
は相変わらず行われてるぞ。
つまりお前の妄想は明らかに間違いなわけだ。

323 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:16:54 ID:CRraGaSh
>>321
やだよ、そんな新国家。
国を愛すればこそ改善する意見も出る。
お前の目指しているのはオレサマルールだけの無政府主義。

324 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:17:00 ID:9XV1/aoi
>>1
で、>>301へのコメントはいつ出るんだ?

325 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 13:17:31 ID:Ukw5fdLG
>>299
> 結局、突っ込みには答えられずコピペの繰り返ししか出来ないわけだ。

その前に過去ログを読んでください。
掲示板閲覧者のことも考慮し、話の重複、繰り返しは避けたいので、
突然レスをつけず、できましたら、スレッド全体をお読みください。

■皆様へ

すみません、全部答えられるわけがないので、
そのために先行的にレスを行いました。
ですから、なるべく過去ログを読んでください。
おそらく、ほとんど過去ログのコピペで済ませられる内容です。

この後も同様な話、質疑がでると思いますが、
後日、時間が出来れば返答したいと思いますが、
約束ではございませんので、よろしくです。

とりあえず、私の発言もまだ残存しているので、
織り交ぜてレスしていきます。


326 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:17:38 ID:CRraGaSh
国旗国歌の世界的スタンダードのデータも出てないよ。

327 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/01(月) 13:17:51 ID:1BqauEt+
>>296
だから我が身を守るために自衛隊に協力するんだろ?
そもそも、なんらかのかたちとか武力によらないとかいうのは、
もともとアンケートの設問にあったんじゃないか?
であれば、なにかにチェックするのが人間心理だろうよ。
フリーワードで何をするか書けだったら、外国から侵略されたら
どうしますか?
に対しては国・自衛隊(米軍も含めて)がしっかりやってくれるはず。
という前提の下でこの国が成り立っている以上、
明確な回答が書ける奴なんて殆どいない。

だから、どんなアンケートだろうが無意味だといいたいの。
そもそも、そのアンケートが本当に行われたのか?
という点について疑問を持つべきだろ?
かつての日本は虚偽の戦果が大手新聞の見出しを飾ったわけで、
メディアに出てくるものに対しては、全て疑いの目で見るきなんじゃないのか?
自分の目の前に存在する物。あきらかにそこに在ると認識できる物
以外になにを信用できると言うんだ?


328 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:18:23 ID:2eMeeP1E
>>325
みっともないんだよ。答えられないから答えられないと言え。

329 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/01(月) 13:19:14 ID:1BqauEt+
国旗国歌が出来てから何年なんだよ?
その倍の期間、この国は天下泰平の江戸幕府だったわけだが、
問題はあったのか?

330 :好衛兵:2006/05/01(月) 13:20:52 ID:P2ly696H
>>309
ちと手が空いたから、反論してやろうw

第19条【思想及び良心の自由】
別に個人が何を考えようと自由。ただ仕事をサボって良い権利ではないよ。

第20条【信教の自由】
好きなモノを信じればいい。しかし日の丸も君が代も宗教じゃないんで・・・

第21条【集会・結社・表現の自由,通信の秘密】
好きに言論出版すればよい。プライベートでなw。仕事場に持ち込むなよ。

第23条【学問の自由】
好きなように学べばよい。ああ、反日教育の強制は禁止なw
具体例:http://www5b.biglobe.ne.jp/~nomaki/adachi_index.htm

第26条【教育を受ける権利,教育の義務】
義務教育とは学生の権利であって教職員の権利ではないw

第28条【勤労者の団結権】
好きなだけ団結すればよい。だがその主張を必ず受け入れなければならない義務はないw

331 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:21:08 ID:2eMeeP1E
>>329
その江戸幕府では駄目だから明治維新で国民国家という体制が
構築されたわけだ。
お前の主張からすれば民主主義も貿易も不必要かね?

332 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:21:36 ID:CRraGaSh
>>327
>だから我が身を守るために自衛隊に協力するんだろ?

そのような説明根拠は存在しません。
したがってそれ以下の文章を読んでいません。
間違ってますからw

333 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:22:46 ID:DkL8fiGW
>>319
>もともと日本で生まれ育った日本人は、やはり歴史的に問題があるから、
すごいこといっているよ。

>また平和を奪われる、戦場に駆り出される抵抗がある。
何をいっているのやら。

>もともと日本で生まれ育った日本人は、好き好んで日本に在住している
> わけではないので、
破綻ってもんじゃないな。

>冷静に日本官僚の行いを監視し、異議を示す
> ことが出来るのだ
自分でも何をいっているのかわかっていないだろうな。

>そして、日本の未来を危惧するので、君が代の存在を問題視するのです。
まったく関係ない。

334 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:25:30 ID:FessgEJ0
>>297
>■義務教育(1)
>義務教育は、第一種普遍的ルールやその成り立ち、読み書き計算と、
第一種普遍的ルールが本当に普遍的なのか、それすら貴方は説明できていない訳だが、同様に生徒達にも盲信を要求するのか?

>官僚にそういう目論見があるということです。
前も言った。「目論んでいる」と言うなら明文化された資料を出しなさい。少なくとも君は「見抜けて」いないよ。決め付けてるだけ。

>日本の歴史を振り返ると分かると思います。
少なくとも日本の歴史を振り返っても読み書き計算のみで良いという根拠は出ませんが。

>国旗国家教育について。
嘘ばかり。

>教育しない国もあり、
じゃあ教育する国もあるんですよね。そしてその数はかなり多い訳ですが。
何が何の根拠も無いデタラメですかこの嘘つきめ。嘘ばかりついているから信用されないんだよ。

335 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:26:32 ID:CRraGaSh
教師とは職業であり自らの意思で就業したのであれば服務規程に同意しているということになる。
国旗・国歌の教育を拒否するならば服務規程違反。
処分されるのは当然でありどうしてもイヤなら職を辞すべきである。
あたりまえだよね。

336 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:28:10 ID:9XV1/aoi
>>319
10年前も知らないのか?92年に自民党は単独政権に必要な議席を失って自社さ政権になったが、
時の村山総理の施政の結果、本格的な不況に入ったんだがな。阪神大震災での自衛隊派遣に二の足を踏んだことは
有名な話だぞ。
後ついでだが、現政権である小泉内閣は9月で終わることは周知の事実だが?新聞すら満足に読んでないのか?

337 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:30:29 ID:cGu19Bvk
>>336
だってコイツ、日本の政治は「一党独裁長期政権」だって言ってるんだぞ。
未だに脳内では55年体制なんだよ。

338 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:30:42 ID:CRraGaSh
グローバルな国旗国歌を教育しないデータ、まだぁ?

339 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:31:35 ID:FessgEJ0
>>298
>街でも家庭でも、どこでも歌い継がれる。
はい君が代歌い継がれてます。終了。
悪いんだけど戦前の日本がそんな事すら反対する権限が国民に無かったと思っているなら君の事実誤認だから。
前も言ったがアメリカ国家はビルボードで1位だから国歌なのか?
君が代はオリコンで1位だから国歌なのか?

>ルールや決まりの成り立ちや、意味をしっかりと教育すればいいのです。
そうだな。早く俺たちにルールの意味と根拠をしっかり教育してくれ。
出発点を説明するのに3000レスも使うなゴミが。

>義務教育課程では、自己の意思が確立されておらず、
で、この自己の意思はアンタさんの言うような教育だけで確立されると思ってるの?
善悪の概念はそれ自体宗教的な物だよ。宗教に拠らない善悪概念があるとしたらそれは
人類という種は存続していくという事だけ。つまり種の存続の為なら人口を10分の1に減らしても、善。
つまり君の言う教育では、こういった価値観しか生み出しえない。
だから全くの戯言だと考えています。

340 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 13:32:12 ID:Ukw5fdLG
> >愛国心 → 敵国心 → 他国挑発 → 国防義務 → 戦争
> 毎回繰り返している。証拠を出しなさい。

私は、貴方と2人だけで会話しているのではありません。
ここの閲覧者の多くに、そのニュアンスが伝わればいい程度なので、
私が多くの方に正確に伝えたい内容であれば、
貴方の指図がなくともソースを示します。

ですから、私の発言がおかしいというならば、その発言を覆すソースを
貴方から出せばいい話です。
もし、貴方がそのソースを出さないのなら、結果的に私や、
ここの閲覧者の多くに伝わらないだけの話です。


341 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/01(月) 13:32:57 ID:1BqauEt+
>>332
お前は本気で、国を守る>我が身を守るだと思ってんの?
それにアンケート自体の信憑性をオイラは否定してるんだから、
読めも糞もないだろうよ。
で、お前は国のために命を落とすのか?それでいいのか?
日本人は本土決戦になったら四散するのが正しい価値観であり、
盾になって命を落とすのが正しい。或いはそういう人が多いと
いうのは虚偽であり、そこにない物を在ると偽る国家権力の
横暴なんだよ。

342 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:34:27 ID:FessgEJ0
>>300
>学校の授業はデタラメで偏向がある。だから問題視している。
>その試験出題範囲の元となる教科書内容に問題がある。
具体的にどこがおかしいのか指摘するがいい。

>しかし、人間にとって大事な思想は、主権在民。
おいおい生徒に思想教育してんぞwいいのか?w
主権在民で無い国も世界には「あるのに」?
「国旗国歌は教えてない国があるから教えなくていいよ!」
「あ、でも在民主権は教えてない国があっても教えろよ!」
↑こういう事ですよね?見事なダブルスタンダードですね。

343 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/01(月) 13:34:40 ID:1BqauEt+
>>340
その通り。
愛国心 → 敵国心 → 他国挑発 → 国防義務 → 戦争
これに賛同できない奴は半藤一利の「昭和史」でも読め。
戦後編も出たしな。

344 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:34:52 ID:9XV1/aoi
>>340
いや、悪いことは言わんから最低限質問されたことくらいは答えろ。お前のやっているのは単なるコピペ爆撃でしかないぞ。
そのうち変異型Koueiスクリプトと呼ばれるぞ

345 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:36:02 ID:keMAyCae

1、ならば、君が代・日の丸の代案あるの?



346 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/01(月) 13:36:13 ID:1BqauEt+
まあ、分からない奴はそれでいいかもな。
国家権力に利用されて盾になって命を落とす。
本人がそれが正しい道だと思い込んでいるのであれば、
幸せなのかな。

347 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:37:01 ID:cGu19Bvk
>>343
半藤一利の「昭和史」のどこにそんなことが載ってるんだ。
妄想は程ほどにしろよw

348 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:37:27 ID:CRraGaSh
>>341
あのね、きみ。
他国から侵略を受けた人がわが身大事なら「逃げる」が正解だろ。
何らかの形で自衛隊を支援するなら紛れもなく「国を守る」であり
わが身の安全とは結びつかないわけだ。

アンケートを信じないのはお前の自由。
でも否定する根拠は説得力がないねw

349 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:38:35 ID:cGu19Bvk
>>346
お前が根本的に分かってない事は確かだな。
偉そうな事を言う前に国家権力が崩壊したところに言って生活して
みたらどうだ?
他人に寝言をほざく前に自分の妄想がどれだけ馬鹿げてるか実感
出来るだろうよw

350 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 13:40:19 ID:Ukw5fdLG
>>344
Koueiって何ですか?

>>342
> 主権在民で無い国も世界には「あるのに」?

有無の話ではありません。

351 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:40:51 ID:CRraGaSh
(´д`) な人 は本当に(´д`) な人 な人だなw
愛国心教育の行われている国はすべて戦争が起こってないといけないよなw
お前らの珍説だと。

352 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 13:42:37 ID:Ukw5fdLG
とりあえず、>>245まで読みました。


353 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:44:10 ID:FessgEJ0
>>308
ちょっと聞くけど、例えば言論の自由やら信教の自由についてどっちだと思ってる?

・国家に保障される権利(後天的に与えられたものである)
・人間の生得の権利(先天的に与えられたものである)

>>309
違うね。「公共の福祉」という物が分かってない。
君が代を歌わない教師が出席する事が、慣習的に見て他の人間が気分良く儀式に出席する権利という「公共の福祉」を
侵害すると考えられるから制限されてるんだろう。

いいか?
自由というのは「何をしてもそれによる一切の結果の影響を受けない事」ではないぞ?
自由とはもっと放任的で無責任なものだ。昔ある弁護士が言ったそうだ。
『私は貴方がそれを言う自由を必ず保障するが、貴方が言うその意見には全力を持って反論する。』

君は正に何でも勝手にするけど責任負うのは嫌だと言う最近の若者の思考に近いな。

354 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:44:28 ID:keMAyCae
346、
国家権力に利用されて・・・  北朝鮮、韓国のこと

355 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:46:04 ID:9XV1/aoi
>>350
>Koueiって何ですか?
ぐーぐる検索一番最初のリンク見ればよく判る

356 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:47:34 ID:FessgEJ0
>>312
妄想。ありがちだね君たちに。自分の作り上げた「戦いやすい相手」を論破して勝った気になっているという。
このスレはそんなに複雑な所まで進んでないし、そこまで進んだら最早板違い。


■本当のまとめ
【お前】
理由は無いがとにかく俺の言う事は真理だからそうするべきだ。
【俺ら】
いや根拠出せよ。

いいか?これだけの事に3000もレス使おうとしてるんだからな?
そもそもお前何が目的なの?俺らを説得する事じゃないよなまさか。

357 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:51:35 ID:FessgEJ0
>>317
だからさ。
意図的に「国家体制への愛」と「国家」への愛を摩り替えるな。
今回の教育基本法では明らかに「国家」への愛である事が記されている。

>(5)伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできたわが国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと。
「伝統」「文化」「郷土」、これは全て日本国の一部であって、日本国政府の一部ではない。
それでもこの単語を曲げて「国家体制への愛」を指すというのなら根拠を出しなさい。

358 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 13:52:49 ID:Ukw5fdLG
【教育が必要ない】とは言っておりません。
【単なる教育や押し付けで是正できる問題ではない。】と言ったはずです。
もっと優先的にやるべき効果的なことがあるということです。

他国の国旗を燃やしたり国歌斉唱のときに非礼なことをする行為は、
【単なる教育や押し付けで是正できる問題ではない。】
自国の国家体制やメディアが作るムードや、経済状況により左右される。
改善策は、やはり国家間の人的交流や経済的つながりがポイント。
そして、侵略戦争や、靖国など、日本にも喧嘩を売っている要素があるので、
早急に改善をしなければならない。

今後の政治家選びのためにも、このように問題点を列挙し、
問題提議しているのです。
そして、政治家を常に監視することが必要。
何も革命をやろうというわけではありません。
今後どうするべきかという提案を行っているのです。
だから、無駄なことは無駄。
必要なことはもっと他にあると言っているのです。


359 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:53:18 ID:fSOlzemf
どうでもいいけどさ、1◆85KgNR48dAは自分の都合の悪いレスには答えない訳?










なんか恵也臭がするんだがww

360 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 13:55:22 ID:Ukw5fdLG
>>356
私の提案【A】

反論(1)

私の回答(1)

反論(2)

私の回答(2)

反論(2)がほしいのですが、ほとんどが反論(1)ですので、
私の回答(1)で留まっている状態です。
そして、私の提案【A】だけでなく、私の提案【B】【C】【D】
があるのですが、反論がまだない状態なので、
私の回答(1)私の提案【B】【C】【D】を繰り返す所以です。


361 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:57:27 ID:FessgEJ0
>>319とか見るとさあ。本当に朝鮮人みたいだよなこいつ。
言ってる事が異様なぐらい似通ってるんだよな。

あの国だろ?
生まれ変わるとしたら自国民になりたくない、海外に引っ越したいって言ってるやつらが
メチャクチャ多い国は。まさに「好き好んで」在住してないわな。

362 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 13:57:46 ID:cGu19Bvk
違うだろ。散々回答は出てるのに、お前は「自分の望む回答=支持」
が無いから馬鹿の一つ覚えを繰り返してるだけだ。

363 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 14:01:10 ID:FessgEJ0
>>340
だってそれが証明されないとここにいる誰もアンタの事信じないよ。
何でそんなに偉そうなの?ここまで激しく非難されて、一瞬でも「自分が間違ってるかも」と思えないわけ?
ソースの無い発言は全部間違い。これこそ懐疑的精神だろう。

前も言ったよな?
「そうである」と言った奴がソース出すんだよ。もう一回宇宙人の質問してやろうか?



364 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 14:01:30 ID:Ukw5fdLG
>>359
> どうでもいいけどさ、1◆85KgNR48dAは自分の都合の悪いレスには答えない訳?

都合の悪いレスというのは、見当たりません。
ほとんどが、単なる挑発レスであり、それ以外は、過去に同様な話が出たもの
ばかりであり、話の重複を避けるため、あえてスルーする場合もあります。
また、返答すると、このスレ趣旨から逸脱してしまう話題展開となり、
スルーしています。(例えば戦争ネタ、歴史解釈論)
もっと普遍的な、哲学的な話題展開を望んでおります。


365 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 14:03:18 ID:FessgEJ0
>>350
>有無の話ではありません。
すいません。>>297を百回読んでください。


>国旗掲揚、国歌斉唱を教育しない国もあり、
>入学式や卒業式自体がない国もあり


366 :(´・ω・`) :2006/05/01(月) 14:05:29 ID:QRkjawr8
>>364
ちゃんと反論してるレスもあるのに、どうして逃げているの?
結局論破されているんだよね。
「提案」している、と言いながら、自分への反論には答えずに、「強制」しているよね。
他人の反論は根拠もなく否定するのに、自分の考えは根拠を示さずに絶対視しているね。

哲学的以前に、論理的に意見を交わす能力がないんじゃないの?

367 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 14:06:05 ID:FessgEJ0
>>360
だから違うって。お前のは根拠が無いから回答になってないの。

お前の意見

根拠出せよ

お前の意見

だから根拠出せって

お前の意見


話が進んでると思ってるのはお前だけ。
その証拠にお前は未だに1レス目の愛国心の定義にすら満足する回答を出せてない。

368 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 14:07:30 ID:Ukw5fdLG
>>362
> 違うだろ。散々回答は出てるのに、お前は「自分の望む回答=支持」
> が無いから馬鹿の一つ覚えを繰り返してるだけだ。

逆です。
「自分の望む回答=支持」など全く必要ありません。
むしろ私の論理を引っくり返すほどの発言を望んでおります。
私自らが質疑という形で出し、私の論理を引っくり返すヒントを
与えているにも関わらず、相変わらず避けて、無駄レスを繰り返している。
ほとんどが、酔っ払って書き込んでいるのか、
無駄レスが多過ぎて読むのが疲れます。


369 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 14:09:08 ID:FessgEJ0
>>368
・・・・そこの地面にひっくり返って爆発炎上してるのは何か分かるか?

370 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 14:11:02 ID:FessgEJ0
>>358
かの国は「法律」で国旗を汚損する事が禁止されているが
それでもみんなやっている。
日本はやらない。

これは教育の差だと思うのだが、何か別の意見があるか?
ちなみに日本の戦後賠償が終わっている事を教えないのも「教育」の問題だからな。

371 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 14:11:11 ID:qMC+Uddp
国は、国民から構成されている。
国民は、ルールの下で、自らの欲を満たす事が目的であり、国に庇護を求める。国がなければ、欲を達成できない。
欲の中に、生きたい、豊かになりたいという経済活動や、子孫を残したいという欲がある為、
国の存続という目的に合致する。また、欲の部分に課税して、国の運用に割り当てる事もできる。
国民は、国の構成者であり、運用者ではない。
議員、公務員は、国民から選出/合格しているが、国の運用者であるので、
国民の利益よりは、国の運用を優先する。勿論、国が安定運用されていなければ、国民は欲を達成できない。
国の運用を害する国民教育は、その国の本来の教育ではない。
善悪の判断を含めた全ての思想は、国民が元々考えていたものではなく、後から教育され、与えられたものに過ぎない。

372 :(´・ω・`):2006/05/01(月) 14:12:26 ID:QRkjawr8
>>368
また決め付けやレッテル貼りなの?
避けているのは君でしょ。
こっちは全部ROMってから書いているのに、
君は相手のレスを読まずにコピペしているから話が進まないんだよ。
ちゃんと読もうね。

それから、結局賛同も反論も要らないのだったら、スレ立てないでね。
ここは君の日記帳じゃないんだから。
ブログかチラシの裏にでも書いていてね。

373 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 14:13:36 ID:FessgEJ0
早くきっちり答えろよ。
わざわざここにスレ立ててやるんだからお前にゃ答える義務があるんだよ。
嫌だとか説得できないとか言うなら立てるな。

374 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 14:18:22 ID:Ukw5fdLG
>>373
> 早くきっちり答えろよ。
> わざわざここにスレ立ててやるんだからお前にゃ答える義務があるんだよ。
> 嫌だとか説得できないとか言うなら立てるな。

■皆様へ

すみません、全部答えられるわけがないので、
そのために先行的にレスを行いました。
ですから、なるべく過去ログを読んでください。
おそらく、ほとんど過去ログのコピペで済ませられる内容です。

この後も同様な話、質疑が出ると思いますが、
後日、時間が出来れば返答したいと思いますが、
約束ではございませんので、よろしくです。(努力はします。)

とりあえず、私の発言もまだ残存しているので、
織り交ぜてレスしていきます。


375 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 14:21:13 ID:DVerrsn3
>>360
>ほとんどが反論(1)ですので、
>私の回答(1)で留まっている状態です。
昨日から見てたらそりゃそうだろ、だって各反論に対する【1】の回答というのは
「みんな(多数)が納得できない」ものを根拠にしていて、その 「根拠」 にみんなが反論するから
収拾がつかなくなるのも当然なんだ。
---------------------------------------------------------------------------------------
ちなみに、これについては
>>1がコピペしたものだが>>140
>小沢氏や石原氏などが、天皇を靖国参拝強要をさせようという動き
>もあるぐらいです。
というものをあなたは問題視しているようなのだが、どこが問題なのかをという根拠がないのだ

これはあなたの反論1に付随する論拠となる記事にたいして

>実は靖国神社に行くのは「天皇」なのが正解なのです。
>陛下御自身が行かれるのであれば首相が行こうが行くまいがあまり問題ではないのです。
という 反論を生んだのだがこれの根拠が

>ちなみに、「靖国違憲」というのは靖国神社が特定の宗教に属するからです
>そのうち首相が墓参りや初詣に行くのも問題になるかもしれませんね

>ちなみに陛下がいらっしゃるのであれば合憲になります

なのだ。
靖国参拝問題というのは 神社そのものがもんだいなのではないぞ
 


376 :(´・ω・`):2006/05/01(月) 14:21:27 ID:QRkjawr8
そのコピペに対するレスが殆どなのに、つまり読む気がないってことかな?
それは反論ですらない、君の自慰行為だよ。

全て読んでから、レスに対応した答えでないと、次に進めるわけないのに。

377 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 14:21:44 ID:CRraGaSh
馬鹿が電波を発信しているお陰で自衛隊の高感度は過去最高の85パーセントになりました。

内閣府調査

全般的に見て,自衛隊に対して良い印象を持っているか,それとも悪い印象をもっているか聞いたところ,
「良い」とする者の割合が84.9%(「良い印象を持っている」37.9%+「悪い印象は持っていない」47.0%),
「悪い」とするの割合が10.0%(「良い印象は持っていない」8.0%+「悪い印象を持っている」2.0%)となっている。
http://www8.cao.go.jp/survey/h17/h17-bouei/2-2.html

おめでとう日本!


378 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 14:22:12 ID:Ukw5fdLG
>>363
> 「そうである」と言った奴がソース出すんだよ。もう一回宇宙人の質問してやろうか?

>>340ループ
【再度】
ですから、私の発言がおかしいというならば、その発言を覆すソースを
貴方から出せばいい話です。
もし、貴方がそのソースを出さないのなら、結果的に私や、
ここの閲覧者の多くに伝わらないだけの話です。

379 :(´・ω・`):2006/05/01(月) 14:23:16 ID:QRkjawr8
結局、思い込みと間違った知識を前提にして、これが絶対正しいと妄信しているから、
ここが間違っている、ここはそうじゃない、といった他人の話を聞く気がないんだよね。
根拠にしたいならちゃんと物事を調べてから発言すればいいのにね。

380 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 14:23:39 ID:CRraGaSh
>>1
君の発言はソースがないからニュアンスが伝わりません。
に一票ノシ

381 :(´・ω・`):2006/05/01(月) 14:25:02 ID:QRkjawr8
>>378


> 「そうである」と言った奴がソース出すんだよ。もう一回宇宙人の質問してやろうか?

>>340ループ
【再度】
ですから、私の発言がおかしいというならば、その発言を覆すソースを
貴方から出せばいい話です。
もし、貴方がそのソースを出さないのなら、結果的に私や、
ここの閲覧者の多くに伝わらないだけの話です。


割り込ませてもらうと、最初に君の主張がソースを伴っていないから、
そのソースを示して話さないとダメだよ。

あ、君の主観による思い込みや印象を事実として語るのはソース足りえないからね。

382 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 14:27:17 ID:FessgEJ0
>>374
じゃあもう敗北宣言して来るな。

先行的にレスするんだったら予想される反論に対して再反論を先にやるのが普通なんだよ。
結論を先に出してどうするんだこの間抜け。

>>378
いやだから「そうである」と言ったお前がソース出せてない時点で反論するまでもなくお前の意見は「間違い」

お前のやってるのはこういう事。

お前「我々以外の知的生命体は存在する!」

俺ら「ほう、証拠はあるのか?」

お前「存在しないというソースはありますか?」

俺ら「いやだから存在するって言った奴がまず出せよ」

お前「あなた方は存在しないというソースを出せない!だから私の意見は正しい!宇宙人はいるのだ!もちろんソースは無い!」


頭おかしいだろ?

383 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 14:31:02 ID:khNihhZq
1が釣り師だったら尊敬するけど
多分ホンモノのkitty-guyだと思われるので放置が宜しかろうと思う。
偶にいるんだよ。いくら叩かれても堪えないヤツ。
普通の人がそういう人相手に勝利感を得たりするのは不可能だ。
まあ1相手に好きで遊んでるってのなら止めないけど
だったらこのクソスレを存続させてるのは自分だって自覚を持とうな。

つまり、ウンコで遊んでるとウンコ臭くなるぞってこった。

384 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 14:34:05 ID:CRraGaSh
>>1
「国旗・国歌を国が教育するのは世界のスタンダード」
これに対して君は反論するソースを提示してないよw

「愛国心が戦争を起こすというのは妄想である」
これに対しても反論のソースが提示されていない。

「教師が国旗・国歌の教育を拒否するのは服務規程違反」
「君の発言は根拠がない妄想である」
「賛同も反論もいらないならチラシの裏にでも書いてろ」

以上全部反論のソースが出てないよ。

385 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 14:35:55 ID:TnfQCK3i
日本人って不細工だよね!
ドイツ人やイタリア人はイケメンばっかり!かっこいいよね!
ドイツやイタリアを凌駕する国が韓国!最強のイケメン量産国だ!
日本は顔面頭脳道徳が最凶!ゲロゲロー

386 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 14:37:31 ID:FessgEJ0
>>385






 。

387 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 14:45:57 ID:CRraGaSh
・ドワイト・アイゼンハワー大統領は以下の事実を知らされて、驚きと警戒の念を表明したという。

いわく、
「アメリカ人の半数は平均以下の知能しか持たない」

・女が選挙権を得るまでは、核兵器は存在しなかった。

・5人に一人は中国人だと言われているが、そんなはずはない。現に、私には百人の知り合いがいるが、中国人は一人もいない。

・UFOが地球に飛来していないという証拠は無い。
 よってUFOは存在しており、宇宙のどこかに知的生命が存在している。

・調査から明らかなように、大学卒業者には、それ以下の教育しか受けていない層に比べて同性愛者が多い。
 したがって、教育は人をゲイにする。

・愛国心を教育すると軍国主義になって戦争を起こす。

駄目だ。紛れ込ませてもレベルが低すぎるなw

388 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 14:50:45 ID:FessgEJ0
>>387
いきなり「ムー」の表紙みたいになるなw

389 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 14:51:56 ID:swweQsUI
>>387

激藁

390 :(`・ω・)つ旦~:2006/05/01(月) 14:52:35 ID:UfBFKT52
>>374
返答レスが出来ないなら最初からこんなスレ立てないでよ
「コピペ見ろ」ってのも、あまりに一方的すぎ
逃げる口実としか思えません

>>1に賛同してる(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4
ハッキリ言って貴方には呆れた

391 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 14:54:05 ID:fSOlzemf
>>367
同意。

まさに、

>お前の意見

>根拠出せよ

>お前の意見

>だから根拠出せって

>お前の意見

この流れ。
議論する気があるのか無いのか・・・。見ててうざったい。









で、そろそろ正体言おうよ。恵也君ww


392 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 14:58:43 ID:Ukw5fdLG
例えば、私が数学の話をしようとしているのに、意外と皆さん、
その基礎となる算数が分かっていないということに、このスレで
気がつきました。

例えば、この国の実際の主権、権力の構造、序列。
主権在民といった意味や、意義、趣旨。
憲法の理念や趣旨や認識。
毎日ほど報道されている官僚の不正、汚職、利権問題に対する認識や感じ方。
なぜ、そういった官僚の行いを直視し、問題視できないのか。
正しい歴史認識は、マンガ嫌韓流ではなく、リアルな行政官僚の行いから
目論見を察知し、さかのぼって行けば安易に理解は可能だと思うのですが。

私がどこまで皆さんに対する説明、講義を行えばいいのか。
もっと勉強してからレスしていただきたいと思います。


393 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:01:56 ID:FessgEJ0
>>392
うん。まとめると。

「お前らが俺の意見を理解できないのはお前らが馬鹿だからだ。」


分かったからもう帰れ。
お前みたいな「頭の良い」人には、「証拠が無いと信じないぞ!」という意見はさぞ低能に見えるんでしょう。良かったな。
世の中低能ばっかだからお前きっと出世できるよ。

394 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:02:54 ID:fSOlzemf
だめだこりゃw

395 :(´・ω・`):2006/05/01(月) 15:05:12 ID:QRkjawr8
>>392

行政官僚否定と、国家の否定は別のことだよね。
1と7は別の数字だよね。
算数できる?


396 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 15:06:08 ID:Ukw5fdLG
>>395
毎日ほど報道されている官僚の不正、汚職、利権問題に対する認識や感じ方。
なぜ、そういった官僚の行いを直視し、問題視できないのか。

397 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/01(月) 15:06:55 ID:1BqauEt+
>正しい歴史認識は、マンガ嫌韓流ではなく、リアルな行政官僚の行いから
目論見を察知し、さかのぼって行けば安易に理解は可能だと思うのですが。


これ正解。
【日本は戦前回帰派によって再び誤った方向に舵取りが行われようと
している。】
と言う事実が理解できない奴だけでなく、分かっていて確信犯的に
行動している奴がいるから始末が悪い。
そういう奴は愛国心を持つべきだというが、それは自分が持つのではなく、
他人が持つべきだと考えているのに過ぎない。
他国が侵略してきて体制が崩壊したら逃げて難民になるのが
当然であり、盾になってうのが愛国者というのは、
自らが安全な場所に逃げるまでの時間稼ぎがしたいとしか
思えない罠。




398 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:07:31 ID:FessgEJ0
そんな事より誰かワールドカップに便乗して
生まれて初めてサッカーゲームを買おうと目論む俺にお勧めを教えてくれ。

399 :(´・ω・`):2006/05/01(月) 15:07:35 ID:QRkjawr8
そもそも違う話をしているのに自分が絶対正しいという意識しかないから
間違っている、理解が足りない、頭が悪いのは相手の方だって決め付けに終始してるね。

まともにコミュニケーション取れるようになってね。

400 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:07:39 ID:CRraGaSh
「毎日ほど報道されている」というのは方言か?
中国地方の。

401 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 15:08:36 ID:Ukw5fdLG
私の問題の投げかけ>>392
全然ずれた返答>>395
私の再度の問題の投げかけ>>396

402 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:09:55 ID:FessgEJ0
>>396
脇に目を背けて国家否定に摩り替えてる奴が偉そうにw

>>397
じ‐じつ【事実】

[名]

1 実際に起こった事柄。現実に存在する事柄。
「意外な―が判明する」「供述を―に照らす」「―に反する」「―を曲げて話す」「歴史的―」



403 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:09:58 ID:CRraGaSh
>>397
お前はまだ、俺に論破されたまま反論がないよーw

404 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:10:00 ID:dtXRYZBe
毎日新聞ほど報道されている、ってことか? 意味わからんな。


405 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:10:16 ID:fSOlzemf
おいおいww
どうやったらこんな電波が発信できるんだよ。

>正しい歴史認識は、マンガ嫌韓流ではなく、リアルな行政官僚の行いから
>目論見を察知し、さかのぼって行けば安易に理解は可能だと思うのですが。

ちなみに貴方の察知した『目論見』とは何ですか?具体的に教えて下さい。




そもそもなんで、
マ ン ガ 嫌 韓 流 が 出 て く る ん だ ? ? ?

406 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:10:40 ID:FessgEJ0
>>401
問題視してないからです。終わり。

407 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:11:19 ID:dtXRYZBe
愛国心教育の一環として、日本神話、武士道、皇室の歴史くらいは教えておかなくちゃダメだな。

408 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:12:05 ID:dtXRYZBe
義務教育は「読み書きソロバン」の前に「愛国心」。これ常識。

409 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:12:21 ID:CRraGaSh
利権政治なら小泉首相がぶっ壊したんじゃね?
靖国参拝しながらw

410 :好衛兵:2006/05/01(月) 15:13:01 ID:P2ly696H
>>392
おまえはすげーヤシだ。2ちゃんでそこまで言い切った厨房は見たことねぇ。
護憲先生や船虫ですらそんなハッキリ言わないのにw

いまこのスレにネ申が光臨いたしますた。

411 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:13:49 ID:dtXRYZBe
戦後民主主義社会において「売国心」を強要する勢力もあることも教えておかなくちゃならん。

412 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:14:21 ID:FessgEJ0
>>397
>他国が侵略してきて体制が崩壊したら逃げて難民になるのが当然であり、

流石棄民は言う事が一味違うなw

413 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:14:27 ID:fSOlzemf
>>397

>【日本は戦前回帰派によって再び誤った方向に舵取りが行われようと
している。】

具体的にどういった誤った方向に舵取りされている訳?
抽象的に危機感を煽るんじゃなくて具体的に説明してくださいな。

『軍靴の音』、『いつか来た道』レヴェルにしか聞こえんよ。


414 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:15:02 ID:dtXRYZBe
売国心を強要する勢力の政治的意図をあれこれ議論させて考える、こういう教育も必要だ。

415 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/01(月) 15:15:15 ID:1BqauEt+
>>403
論破?だからそれはお前がそう思うだけで、オイラが思わなければ成立しないのよ。
愛国心のアンケートにしてもそう。
アンケートの回答と、回答者が本当に「そう思った」と言う点を
結びつけるものが明示されない以上、日本人の過半数は
「この国を守りたいと思っている」という仮説は成り立たない。
国家権力がそう思わせたいんだ罠。

今、自民党が教育基本法に明記しようとしている
愛国心は、愛国家心であり、現体制批判者が軒並み
非国民となる、戦前・戦中と同じ構図なんだよ。

416 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:15:52 ID:CRraGaSh
驚きだよ。
俺、今、リアルな官僚の行いから目論見を察知してさかのぼったのよ。
そしたら正しい歴史認識はマンガ嫌韓流とぴったり一致したね。
びっくり。

417 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/01(月) 15:17:34 ID:1BqauEt+
>>413
右翼政治家の急先鋒である平沼赳夫は誌上で
現行憲法の停止→大日本帝国憲法復活すべしと言っている。
教育基本法に愛国心をいれよと声高に叫ぶ日本会議、その
系列の政治家の目的が見えないのか?

418 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:18:40 ID:FessgEJ0
>>415
>論破?だからそれはお前がそう思うだけで、オイラが思わなければ成立しないのよ。

俺 が 負 け っ て 言 っ て な い か ら 負 け て な い 。

>アンケートの回答と、回答者が本当に「そう思った」と言う点を結びつけるものが明示されない以上、

世界の選挙システムは崩壊しました。ありがとうございます。

>国家権力がそう思わせたいんだ罠。

その証拠が明示されない以上そういう仮説は成り立たない。

>今、自民党が教育基本法に明記しようとしている愛国心は、愛国家心であり、

俺の>>357のレスに答えてみ。

419 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:19:10 ID:dtXRYZBe
>>417
現行憲法は日本の主権がない時にアメリカのよって作られた法律。
法理的かつ根源的に日本では無効の法律だ。

420 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 15:20:41 ID:Ukw5fdLG
>>416
> 驚きだよ。
> 俺、今、リアルな官僚の行いから目論見を察知してさかのぼったのよ。
> そしたら正しい歴史認識はマンガ嫌韓流とぴったり一致したね。
> びっくり。

は?
官僚の考えを理解しろ、ではなく、
官僚が何のために、我々国民を利用しているのか、といった
そういう目論見を察知しろということ。

421 :(`・ω・)つ旦~:2006/05/01(月) 15:21:09 ID:UfBFKT52
>>1
ったく、逃げてばっかだな〜

>>415
貴方達は、そうなった方が堂々と批判できるでしょ?
現時点で止める必要の価値は無いと思うよ
ま、無駄なことに力入れないでさ
仕事でもすれば〜?

422 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:21:09 ID:FessgEJ0
>>417

左翼政治家の急先鋒である辻本清美は事あるごとに
日本国家の破壊→体制の転覆をすべしと言っている。
無防備地域宣言を推進せよと声高に叫ぶ市民団体、その
系列の政治家の目的が見えないのか?

おやおやここまで上手く改変できるとは思わなかったw

423 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:21:51 ID:do4O55a9
>>415
なぜ日本を守りたくないのですか?
僕は命を懸けて守る価値があると思っています。

424 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:22:29 ID:CRraGaSh
>>415
お前も往生際の悪い奴だな。
http://www8.cao.go.jp/survey/h17/h17-bouei/index.html
をみてみろ。
調査票と結果もな。

Q14〔回答票15〕 もし日本が外国から侵略された場合,あなたはどうしますか。この中から1つだけお答えください。

( 6.9) (ア) 自衛隊に参加して戦う
(53.5) (イ) 何らかの方法で自衛隊を支援する
( 1.6) (ウ) ゲリラ的な抵抗をする
(18.1) (エ) 武力によらない抵抗をする
( 8.8) (オ) 一切抵抗しない
( 1.4)     その他(                      )
( 9.7)     わからない
http://www8.cao.go.jp/survey/h17/h17-bouei/3.html

わが身大事なら「その他」で逃げるとが書けばいい。
自衛隊は国防戦力だ。それを支援するということはその意思は明らかだろう。
他にどんな理由で自衛隊を支援するんだね?

>愛国心は、愛国家心であり、現体制批判者が軒並み
>非国民となる、戦前・戦中と同じ構図なんだよ。

お前は新聞もテレビも見てないらしいな。
愛国には統治機構を含まないと与党案に謳っているのも知らないとは。


425 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:22:34 ID:fSOlzemf
>>現体制批判者が軒並み非国民となる、戦前・戦中と同じ構図なんだよ

へぇ。
それでこの教育基本法の明記で、戦前のような言論体制に戻るとでも?
主張がどこぞの団体諸々と同じですな。



正直なところ客観的に見ると、『学校での日教組の偏向教育』に危機感を感じた為の処遇としか思えないのだけどね。
無自覚か確信犯か知らないですけど、色眼鏡をかけてる貴方には『戦前・戦中と同じ構図に戻そうとしている』と見えるのでしょうね。


426 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:22:37 ID:FessgEJ0
>>420
お前のレスからお前はキチガイだと察知したぞ。
早く病院逝け。

427 :(´・ω・`):2006/05/01(月) 15:22:50 ID:QRkjawr8
>>396
直視して、理解してるけど、君の主張の根拠が繋がっていないことと何か関係が?

行政官僚が愛国心を利用しようとしているといいたいらしいけど、
「行政官僚が利用しようとする愛国心」と、
「自然に持つ愛国心」は種類が違うものだと認識しているよ。
愛国心にもそれぞれあるのだから個人がしっかりとした意識を持っていれば大丈夫だと思うよ。

利用しようとする官僚の支配体制そのものを糾すのではなく、
愛国心そのものを持たないようにしようというのはおかしいんじゃないの?

きっとそういう無理矢理な辻褄の合わない持って行き方をする理由は
国そのものを解体して、一つの価値観の元に世界をまとめるという主張のためだとおもうけど、
それでは全く話が繋がらないよね。

国という文化や社会基盤を維持するために愛国心を持つことは矛盾しないし、愛国心そのものは悪ではない。
なのに、悪い方向に利用しようとする官僚がいるから愛国心をなくし国もなくせばいいって?

悪いのは官僚なんでしょ?じゃあなぜ官僚の支配体制をどうにかしようという案ではなくて、
国そのものを取り払おうとするの?この矛盾をどう説明するのかな。

>>397
自分達の暮らし、社会を守るために努力もしないで、侵略者にほいほいと土地を明け渡して
そして難民になって他国に迷惑をかけるの?
どこの国にも大量の難民を受け入れる余裕があると思っているの?




428 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 15:23:09 ID:Ukw5fdLG
>>357
> 伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできたわが国と郷土を愛するとともに
、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと。

その両立は無理。

429 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:24:08 ID:do4O55a9
>>428
断じて無理ではありません。

430 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:25:08 ID:FessgEJ0
>>428
根拠。コピペでなく。

431 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 15:26:33 ID:Ukw5fdLG
>>429
なぜ?

432 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:26:39 ID:CRraGaSh
>>420
おお、察知したとも。
官僚のもくろみは日本の国益と大体一致していたね。
違うというならソース出してね(ハート

433 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:27:03 ID:fSOlzemf
>>428

おまいはスターリン主義かw
なんかだんだん>>1が可愛くなってきた・・・w

病気かもしれん。

434 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:27:55 ID:swweQsUI
>>415

>だからそれはお前がそう思うだけで、オイラが思わなければ成立しないのよ。

だとすると、1が君が代を歌うと戦争になる、と言っても、オイラは思わないから
成立しないね。


435 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 15:28:31 ID:Ukw5fdLG
>>433
> おまいはスターリン主義かw

何が言いたい?

436 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:29:03 ID:rDDM04pm
>>420
こんなストレートな揶揄を真に受ける奴を始めて見た。

437 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:29:16 ID:CRraGaSh
>>428
さて、「両立が無理」とはどの新聞マスコミ評論家有象無象も表明していない。
君だけが独自の根拠を持っているんだね。
さぁ、提示してみなさい。

438 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 15:29:17 ID:Ukw5fdLG
>>434
> 1が君が代を歌うと戦争になる、と言っても、オイラは思わないから
> 成立しないね。

なぜ。思わない?


439 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/01(月) 15:30:09 ID:1BqauEt+
>>424
おまえこそアンケートの本質が分かってない。
できるだけ設問にあるものを選択しようとするのが一般的
だろ。
その他なんてーのは一家言持っている奴が書くところであり、
現実になったら逃げるとしてもだ、イと答えるに決まってる
じゃないか。
逃げない奴がアと答えるんだよ。ゲリラになる奴を含めて
10%。意思はあるが現実に対峙した際に逃げる奴が
半分いるとして5%。そんなもんじゃないか?

>愛国には統治機構を含まないと与党案に謳っているのも知らないとは。

だから信頼するなって。
国歌・国旗自体、法律が出来た時に小渕は
「強制するものではない」と言っていたが、
現実はどうなんだ?処分を受ける教員はなぜ
処分されるんだ?


440 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 15:30:50 ID:Ukw5fdLG
>>437
なぜ両立できる?

441 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:31:08 ID:CRraGaSh
>>438
普通思わないだろw

治療受けろよ。

442 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:32:03 ID:do4O55a9
>>431
他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度をとる人々が
どれほど自分の国に誇りを持ち、愛しているか知らないのですか?
むしろ何故無理なのかお伺いしたい。

443 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 15:32:09 ID:Ukw5fdLG
>>441
> 普通思わないだろw

答えになっていない。
なぜ、思わないのかを尋ねている。


444 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 15:34:03 ID:Ukw5fdLG
>>442
他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度をとる人々だけを
育成すればよい。
愛国教育は、特にする必要はない。

445 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:34:07 ID:fSOlzemf
>>440
貴方が何故両立できないのか、説明してくださいな。


悪魔の証明は出来ません。

446 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:34:58 ID:APN5v2J3
>428
また、同じことやってるぞ〜。

それが無理じゃないことは、前スレで既出だし、
それを否定すると、
自分が言い出した【愛国者B】の存在も否定することになるのだというのも
前スレで既出。

447 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:35:26 ID:CRraGaSh
>>439
>できるだけ設問にあるものを選択しようとするのが一般的だろ。

いやいやw
そんな根拠のないこと言われてもなぁw
それ以下も全部根拠がない。
逃げるつもりなら戦闘集団を支援するとは間違っても答えないよな。
日本語が理解できるなら。

処分を受ける教員は国旗・国歌を歌わなかったから処分を受けたのではなく
職務怠慢で処分を受けているんだよ。
頭悪いな。

448 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:36:12 ID:FessgEJ0
証明では無いが>>1を論破する事はできるな。

伝統と文化を尊重せず、それらをはぐくんできたわが国と郷土を愛さないとすれば
何人もそこに価値を感じない。無価値である。
であるならば他国のそれも等しく無価値であり、それを破壊覆滅する事及びその行為に対して
躊躇を感じる必然性は無い。

449 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 15:36:25 ID:Ukw5fdLG
>>442
間違い、不可能

自国を尊重 → 他国を尊重

正しい

他国を尊重 → 自国を尊重


450 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 15:38:05 ID:Ukw5fdLG
>>446
> 自分が言い出した【愛国者B】の存在も否定することになるのだというのも
> 前スレで既出。

皆さんに分かるよう、箇条書きに、簡潔にまとめてください。

451 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:38:24 ID:CRraGaSh
>>443
>答えになっていない。

君、その台詞を人に言える立場じゃないでしょ。
君が代を歌うことと戦争をすることに因果関係がないからだよ。

とすれば君は因果関係を証明するのかな?w
楽しみだ。

452 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:38:40 ID:FessgEJ0
>>444
何度も何度も言っているんだが、
どうして自国は無価値で他国は価値があるんだ?同じ国だろ?
国際会議の場で席においてあるネームプレートは飾りか?

453 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:38:56 ID:fSOlzemf
>>446
なるほどな、ワロスw

>>444
>他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度をとる人々だけを育成すればよい。

そういうのを偏向教育っていうんだよw
ならまず貴方は他国の恵まれない子供、地域の障害者の方に財産の大半を寄付してあげてくださいな。

454 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:39:30 ID:FessgEJ0
>>449
根拠。コピペでなく。

455 :(´・ω・`):2006/05/01(月) 15:39:34 ID:QRkjawr8
>>401
ズレているのは君だと思うよ。
根本から分かっていないようなので分かりやすく書くね。

行政官僚の支配体制についての君の認識や愛国心を利用しようとする危惧はよくわかってるしもう何回も聞いた。

でも、
僕が仮にそういう立場に立っていても、

1「官僚が押し付けようとする愛国心」と、2「支配体制にではなく文化風土などに対する愛国心」は別のものであり、
2の愛国心は必ずしも他国との対立を生むものではないし、そういう根拠はない。
ならば、
「官僚が1の愛国心を押し付けようとすること」が是としようが非としようが、

#「すべての愛国心を持たないようにし、国家というまとまりをなくしていくべき」
という考えの論拠にはならない。

君は#の主張そのものを絶対化しているから、
「愛国心は全て危険なものであり」、
「官僚によって危険な愛国心が植えつけられ」、また
「国民は官僚による洗脳から逃れられない」
という3つの前提を根拠なく事実として決め付けてしまっているわけ。

もうこれは屁理屈や詭弁ですらないよ。論と呼べるものでさえない。
まず結果ありきで前提を歪めていくことで肯定されると思ったら大間違いだよ。

456 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:44:35 ID:FessgEJ0
いいか。>>1。お前は日本語が不自由だから良く分かってないんだ。説明してやる。

「尊重」の意味が分かってるか。
そう。尊び重んじるだな。

では他国を尊重するとして、それはどうして尊くて重いんだ?
何かの根拠が必要だろ?それは「どの国も等しく扱われなくてはいけない」という平等の考え方だろ?

じゃあどうして自国だけが平等から外れなければいけないんだ?

「尊重」とは自己と他者に同等の権利を認める事だ。
決して他者を自己の上に優越させる事ではない。それは「尊重」ではなく「崇拝」「従属」というんだよ。

457 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:46:34 ID:TnfQCK3i
韓国にひれ伏せ馬鹿犬ども!

458 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 15:47:00 ID:Ukw5fdLG
>>449の加筆、訂正

間違い、不可能

自国を尊重 → 他国を尊重

正しい

他国、自国含めた世界、地球を尊重 → 結果的には、付属的に自国を尊重することにもなる。


459 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:47:40 ID:DVerrsn3
>>392
あなたのいう算数と他の方々の言う算数が違うからです。
「>官僚の不正、汚職、利権問題に対する認識や感じ方。」のとらえかたは人それぞれでしょう。
「認識や感じ方」といったものを根拠にしているのですからね。
またあなたは政治家と官僚の区別はついていますか?

また「>官僚の不正、汚職、利権問題」というのは、圧力団体によるものもあるでしょうし、
構造的なものである場合もあるでしょうし、はたまた完全に私利私欲のためである場合も
あるでしょう。 確かにそれが構造的なものであった場合は官僚制度の問題点の
1つとなりえると思いますが、 「愛国心」が欠如していたがゆえ
起こってしまった問題もあることに気がつきませんか?

460 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:48:06 ID:CRraGaSh
ところで「国旗・国歌の教育は世界的スタンダード」に対する反論ソースはまだ?
つか、もう反論できないでいいね。根拠提示できないみたいだし。

つーわけで世界のスタンダードは国旗・国家を教育するという結論で反論なしとなりました。

461 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/01(月) 15:50:38 ID:1BqauEt+
こりゃだめだわ。
愛国心という実体のないものに踊らされて破滅の道を進む。
まさに先の戦争前夜の風景だ罠。
賢明な識者の中にはそれを危惧する声を挙げている方も
いるが、ここの住人は左翼、売国奴の一言で片付けるんだからな。

462 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:51:17 ID:fSOlzemf
恵也は不利なレスには反論しないよw

463 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:51:48 ID:FessgEJ0
>>458
地球を尊重するので公害を垂れ流す中国を地球上から消滅させます。
人類が生き残るためには必要な事です。

という事も許される訳だ。

464 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 15:52:24 ID:Ukw5fdLG
>>459
> また「>官僚の不正、汚職、利権問題」というのは、圧力団体によるものもあるでしょうし、
> 構造的なものである場合もあるでしょうし、はたまた完全に私利私欲のためである場合も
> あるでしょう。 確かにそれが構造的なものであった場合は官僚制度の問題点の
> 1つとなりえると思いますが、

圧力団体によるもの
私利私欲のため
構造的なもの

こういったことを正当化、当たり前だとしているから、
貴方は官僚問題を直視できないのです。

465 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:52:45 ID:FessgEJ0
>>461
軍靴の音が聞こえるんか?w
恐ろしげな言葉さえ使えば大衆をアジれた時代はよかったなあ?w

466 :(´・ω・`):2006/05/01(月) 15:52:42 ID:QRkjawr8
あ、>>455に追加。

前提4「国民は自然に危険でない愛国心を持つことはできない」
前提5「すべての愛国心は危険なものであり、他の国を害する」

これだけ多くの前提をクリアーしないと君の主張は矛盾する。のに、
そのどれもが根拠なく述べられ、かつ他の人に矛盾や穴を指摘され、論破されている。

そして大きな問題として、
「国という枠組みを取り払うということはきわめて難しく非現実的であり、
 世界を<国を廃した地球中心とした一つの共同体>とするとき、
 その基準は誰が決めるのか(>>1?w)
 また、全人類を一つの価値観で縛ることが果して許されるのか」
という問題がある。

結局、僕の主張はこう。
多くの人が国家という枠組みの中で生きる以上、おいそれとそれを消すことはできない。
国にとらわれたくない人は個人レベルでそういった生き方をすべきで、
そうなったらあらゆる国家から得られるあらゆる恩寵(定住の権利、福祉、法の庇護)を一般国民と同等に受ける権利を持てないと思う。

467 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:53:29 ID:FessgEJ0
不正、汚職、利権問題って褒め言葉だったんだな。知らなかった。

468 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 15:54:44 ID:Ukw5fdLG
>>463
> 公害を垂れ流す中国を地球上から消滅させます。

日本も公害を垂れ流しているでしょ?
なぜ中国だけ出てくる?
貴方の偏見、誤認が露呈した部分です。

469 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:55:23 ID:fSOlzemf
>こういったことを正当化、当たり前だとしているから、
>貴方は官僚問題を直視できないのです。


ワロスww
決め付けもいい所。
レッテル貼りしかできんのかw

470 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:56:35 ID:CRraGaSh
>>468
日本は公害を垂れ流していません。
公害対策や法規制をご存じないとはびっくりアル。

471 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:56:45 ID:9XV1/aoi
とりあえず詭弁のガイドラインを貼っておきますね
1:事実に対して仮定を持ち出す
   「今必要なのは政権交代ではないか」
2:ごくまれな反例をとりあげる
   「今必要なのは政権交代ではないか」
3:自分に有利な将来像を予想する
   「今必要なのは政権交代ではないか」
4:主観で決め付ける
   「今必要なのは政権交代ではないか」
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
   「今必要なのは政権交代ではないか」
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
   「今必要なのは政権交代ではないか」
8:知能障害を起こす
   「今必要なのは政権交代ではないか」
10:ありえない解決策を図る
   「今必要なのは政権交代ではないか」
11:レッテル貼りをする
   「今必要なのは政権交代ではないか」
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
   「今必要なのは政権交代ではないか」
13:勝利宣言をする
   「今必要なのは政権交代ではないか」
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
   「今必要なのは政権交代ではないか」

472 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 15:58:31 ID:FessgEJ0
>>468
中国とインドで地球がもう一つ必要になるから。
データでてるぞ。

473 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/01(月) 15:59:04 ID:1BqauEt+
>>470
だから歴史を学べって。
かつての公害問題は教科書で教えないのか?
いまだに苦しんでいる人はいるわけでさ、
日本はいろんな対策で克服したから無問題ではない。
国が続くかぎり永久に反省すべきものなんだよ。

474 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 15:59:27 ID:Ukw5fdLG
>>466

その話は、以下のスレで伺いましょう。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【最終世界大戦】平和共同体構想
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/

475 :(´・ω・`):2006/05/01(月) 16:00:00 ID:QRkjawr8
>>468
アレ?どうして?
君の主張では地球中心に考えて国家の存続は二の次なんでしょ?
中国は現実にユーラシア大陸全土をものすごい勢いで環境破壊しているよ。
日本にも公害はあるだろうけど、
滅ぼすなら優先順位から言って中国とかが先になるだろうね。

なぜ日本オンリーで否定しようとするのかな?
いずれは全ての国が国家の枠を取り払うべきなら、
地球に害をなしているなら分け隔てなく解体していくべきじゃないの?



自  分  の  主  張  か  ら  矛  盾  し  た  ね

476 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 16:01:10 ID:APN5v2J3
>450
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1146187315/879 愛国者Bの性質を書き込む
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1146187315/898 >1が疑問提示
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1146187315/910 愛国者Bの性質を再度提示
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1146187315/938 >1が反論 で、
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1146187315/961

>961 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2006/04/30(日) 09:14:17 ID:V0keLB9u
>>910が言う「本当の愛国者」は、
>「愛国心B」の特性の一つである、
>>過去を客観的に見て、改善できることは改善する。
>に近い性質を有するので、
>「このスレで言う愛国心を持つ者=愛国心Aを持つ者」
>ではない。
>>したがって、>>938において、
>>愛国者(注:愛国心Aを持つ者)に種類があるということか。
>と、>>910に問い掛けること自体にそもそも意味が無い。
>
>結局、>>1は手前の言ったこともよく把握できていない」ことに
>全く変わりは無いわけだが。

すなわち、自分のコピペの内容を、吟味、理解できていない証拠。

477 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 16:01:34 ID:CRraGaSh
>>461
実体のないものを行動基準にするのが人間です。
君は社会病質者か唯物論者ですか?
喜怒哀楽・義侠心・公共心・思いやりがないのでしょうか?
それはケダモノですねw

それから指摘しておきますが誰も「踊らされて」はいないのです。
自由意志で行動しています。
といっても理解できないでしょうね。


478 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 16:03:00 ID:DVerrsn3
>日本はいろんな対策で克服したから無問題ではない。
>国が続くかぎり永久に反省すべきものなんだよ。

反省したから法規制ができたわけだろ
その法があるということは反省していることになるのだ


479 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 16:03:03 ID:fSOlzemf
>>474
凄いスレだなw

480 :(´・ω・`):2006/05/01(月) 16:03:06 ID:QRkjawr8
>>474
いいえ、ここでお願いします。
同じ案件を二つのスレでまたいで論議する必要はないと思うよ。

もし誘導する必要があるのだったら、
向こうのスレで愛国心も含めて語っているべきなのに、
君はわざわざこのスレを立てたのだから。

481 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 16:03:16 ID:FessgEJ0
>>473
だから公害を垂れ流す国は消し去っていいんじゃね?ww

482 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 16:03:24 ID:Ukw5fdLG
>>470
> 日本は公害を垂れ流していません。

は?根拠は?

> 公害対策や法規制をご存じないとはびっくりアル。

公害を垂れ流していません
と、
公害対策や法規制の有無は関係ないし、
むしろ、公害を垂れ流しているから、公害対策や法規制があるのでしょ?


483 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 16:05:56 ID:DVerrsn3
>>476
そうなんだよな
愛国Aというのはここでは求めていないし
国も求めていない


484 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 16:06:19 ID:FessgEJ0
>>482
うん。
対策して規制したからもうほぼ無いよ。
少なくとも国際的に見て高い水準にあるよ。

485 :(´・ω・`):2006/05/01(月) 16:06:35 ID:QRkjawr8
>>475
日本にもあるとして、
規模で言えば明らかに中国が上だよね、現在進行形だし。
よって優先順位は中国からだね、地球のために大きいところから急いでなくさないといけないね。

ところで、>>475へのレスはまた後ほど。
2時間ぐらいしてまた来るからね。
一日中張り付いてるほど暇じゃないのです。

486 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 16:07:54 ID:FessgEJ0
ウリは5時から飲みにいくニダ。
それまで>>1をぼてくり回して楽しむニダ。

487 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 16:08:52 ID:fSOlzemf
漏れもぶっかけうどん食いに行ってくる。
結構面白いなこのスレw

488 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 16:11:17 ID:CRraGaSh
>>482
公害対策基本法があるため日本の企業は公害を垂れ流すと法に触れます。
http://www.tuat.ac.jp/~jaes/envres-j/laws/a967132.html

中国にはこのような規制がないため垂れ流し状態です。
川下にある国、対・ロシア・ベトナムは大変な迷惑をこうむっています。
地球規模の汚染です。

人が住めなくなる中国
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2006/02/post_f48d.html

489 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 16:20:56 ID:DVerrsn3
>>464
>圧力団体によるもの
>私利私欲のため
>構造的なもの
>こういったことを正当化、当たり前だとしているから、
>貴方は官僚問題を直視できないのです。

「官僚制度」そのものが問題なのか、「官僚個人」が問題なのかを
区別して考えないといけないと思うぞ。
少なくとも私利私欲によるものというのは「官僚個人」の問題だろ?
「官僚制度」の根本に関わる問題で法整備でもどうにもならない場合に
「官僚制度」が否定できるんだ。

おれは多少の手直し程度で解決できると思うので、官僚否定までは必要ないと思う。


490 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 16:25:03 ID:DVerrsn3
帰納(きのう)法とは、個別的・特殊的な事例から一般的・普遍的な規則を
見出そうとする推論の方法である。対義語は演繹法。
演繹においては前提が真であれば結論も必然的に真であるが、
帰納では前提が真であるからといって結論が必ずしも真であることは
保証されず、あくまでも確率・確度といった蓋然性の導出に留まる。
[中略]
帰納法が間違う有名な例として、「ビールには水が入っている」、
「ウィスキーにも水が入っている」、「ブランデーにも水が入っている」、
よって「水を飲むと酔っ払う」というものがある。


491 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 16:40:30 ID:Ukw5fdLG
>>489
> 少なくとも私利私欲によるものというのは「官僚個人」の問題だろ?

そう、そういったバカ官僚を増殖しているのが、今の官僚制度。

492 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 16:41:53 ID:Ukw5fdLG
>>489
> 少なくとも私利私欲によるものというのは「官僚個人」の問題だろ?

そう、そういったバカ官僚を増殖しているのが、今の官僚制度であり、
それを支持しているバカ官僚に洗脳された家来、右翼たち。

493 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 16:43:53 ID:cGu19Bvk
>>492
やっぱりコイツは右翼・左翼の意味も理解してない馬鹿だな。

494 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 16:45:19 ID:FessgEJ0
>>492
そんなんは真性の右翼に言わせたら国賊やんかw

495 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 16:47:04 ID:lU+Rpht6
>>1
ねえ、韓国は国歌も国旗もあて、反日愛国心満載ですが、
それは敵国心ってことでよろしい?

496 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 16:55:15 ID:swweQsUI
>なぜ。思わない?

なぜ思わなきゃいけない?

思わない者も多様な価値観のひとつだ。

オイラは全然思わない。それだけ。

497 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 16:59:37 ID:DVerrsn3
>>491
>>492
「官僚個人」の問題というのは職務に対して忠実じゃなかったからだぞ
むしろそいつには先程の「愛国心」が足りなかったからだ。
その不正のケースの不正は外務省におおいが

498 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 17:04:30 ID:A8hfItWk
教職員も公務員(役人)なんだけど・・・

499 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 17:09:56 ID:DVerrsn3
>それを支持しているバカ官僚に洗脳された家来、右翼たち
おいおい、官僚ってのは政党でも政治家でもないぞ
日本の官僚のトップは各省の事務次官だろうが
事務次官ってのは大臣の下っ端だって知ってるか?


500 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 17:12:50 ID:+wlwDuly
>492
私利私欲に基づく不正行為は、「私利私欲」に起因する。
官僚制度は欲に流されやすい者を不正行為に走らせる
トリガーの一つに過ぎない。
こうした人間は、大企業や各利益団体の中枢に就いても
与えられた権限を私利私欲のために行使する。

501 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 17:16:49 ID:vxGC9Qma
>>1が阿呆過ぎて仕事してないのはわかった。

502 :(`・ω・)つ旦~:2006/05/01(月) 17:18:42 ID:UfBFKT52
>>492
なんでもかんでも官僚のせいにして・・・

まるで昔の自分を見ているようだ

503 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 17:26:15 ID:A8hfItWk
自己保身と不正を行なう官僚にこそ、
お国の為に全てを投げうつ「愛国心」が必要です

504 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/01(月) 17:26:22 ID:1BqauEt+
はっきり言おう。
すべての元凶は資本主義なんだよ。
ここで、「愛国心はすべての国が持っている(はず)」
と言っている奴等の常套句に、戦後教育が悪い。
日教組が悪いてーのがあるが、こう言う事を言う奴はもちろん、
自らはそれに毒されていない真実を知るものってーわけだ。

ところがさ、実体のない愛国心なるものにすがる事自体が
観念論の世界で、それこそが戦後教育の柱だったんじゃねぇの?
と言いたいんだよな。

ここの奴等もオイラも搾取される側だってーのは間違いないわけで、
資本家にとっては俺等が実体のない愛国心論議をしてるのを
冷たい目でながめてるわけよ。

だからこの国に必要なのは愛国心教育などではなく、
明日食べるパンをよこせというプロレタリアートによる革命
なのよ。
どこまで騙されたら気が済むんだ?

505 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/01(月) 17:27:38 ID:1BqauEt+
学校教育に必要なのは「愛国心教育」ではなく
「唯物論」を徹底的に教えて神を否定しないと。
これは宗教の否定じゃないぞ。あくまで神の否定だからな。

506 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 17:27:42 ID:9XV1/aoi
共産主義革命支持者キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

507 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 17:29:29 ID:DVerrsn3
>>1が大臣というものをわかっているのかということに疑問を持ってしまった。


【大臣】
日本国憲法第63条において
内閣総理大臣が、任命する。その過半数は国会議員の中から選ばれる。
内閣総理大臣が、任意に罷免する。と規定されている。


508 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 17:31:13 ID:APN5v2J3
>506
まぁ、ここの>1
も共産主義革命支持者だが、
対民主主義者用の高等戦略とろうとして、
その為のテキストをどっかから引っ張ってきたものの
理解しきれず自爆しまくって、
皆のおもちゃになってるわけだがw

509 :(`・ω・)つ旦~:2006/05/01(月) 17:31:19 ID:UfBFKT52
>>505
理屈は飽きたよ

そろそろ本心が聞きたい

510 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 17:33:24 ID:9XV1/aoi
>>508
まあたしかに。じゃ、改めて

カミングアウトキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

511 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 17:38:22 ID:/I3lSNl/
1の本心が聞きたいって… オマエラ1ガ 大好き ダロ?
もう 1 無しじゃあ2chを楽しめない体になったろ?

512 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/01(月) 17:41:16 ID:1BqauEt+
>>509
本心か。言葉にすると揚げ足取る奴がいるからな。
「日本の右傾化を懸念する」じゃだめか?

513 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 17:43:07 ID:A8hfItWk
>>1の理論が正しく、官僚が私益と不正しかしないとしたら
官僚=愛国心からもっとも遠い存在
になるw
私益の為に国に損害を与える者は売国奴という

>>505
ソ連は?東欧は?北朝鮮は?
あなたは歴史を直視するべきだw

人は観念的に歴史を捉えることを捨てた時から悲劇が始まったのだ
それが歴史が出した結論。唯物論イラネ

514 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 17:49:55 ID:GZZ1sfg7
>>512
タテマエはいいから

515 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 17:51:20 ID:9XV1/aoi
>>512
安心しろ、日本は10年前よりもよっぽど左傾化してるわ。ただし、共産主義とは反対のベクトルだがな

516 :(`・ω・)つ旦~:2006/05/01(月) 17:52:03 ID:UfBFKT52
>>511
間違っても>>1みたいな
自分の理想を他人に押しつける人とのお付き合いは嫌だね。
2chは極東板だけじゃ無いでしょ

>>512
それは今まで日本が左向き過ぎたからじゃない?
極左から右翼化は普通に戻るから良いジャン!
まあ、普通から右翼化は極右だけどね

517 :(`・ω・)つ旦~:2006/05/01(月) 17:53:57 ID:UfBFKT52
>>512
思ったんだけど、
>>日本の右傾化を懸念する

これって十分愛国主義なんじゃ?










まあ建前だけど

518 :好衛兵:2006/05/01(月) 18:06:31 ID:P2ly696H
>>512
おまいさんの言いたいことはわかった。
要するに左翼には幻滅したが右翼にはなりたくねぇーってことだろ
いいんじゃねーのそれで、別におまいさんの自由だよ。

ただ一つ良くないことがあるとすれば
「ここはおまいの釣り堀じゃねぇよ」ってこと

519 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 18:12:46 ID:lU+Rpht6
>>(´д`) な人

( ゚д゚)ポカーン
でも、俺も普通に二十歳ぐらいまで左翼でしたから。
いや、毒されたんですよ、十分に。


520 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 18:13:17 ID:DVerrsn3
日本の資本主義ってのは結構独特なんだよね
今でこそ多少変わってきたけど「会社はみんなのもの」ってのがあって
「社長も社員も皆家族」っていうところをよくきく

戦前の家族制度の 家族ってのが企業ってのに変わった感じだな


521 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 18:17:33 ID:Ukw5fdLG
忠誠心があれば、自国の権力者官僚の目論見を監視できなくなり、
主権在民による監視や権利を放棄することに繋がる。


522 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 18:18:32 ID:9XV1/aoi
>>521
それどこの李氏朝鮮?

523 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 18:19:14 ID:Ukw5fdLG
権力者官僚は、義務教育で愛国心(敵国心)を強要しようとしています。
要するに、日本人全員を愛国者に改造し、日本人=愛国者(排他国者)
という構図に仕立て上げようとしているのです。
愛国心 → 敵国心 → 他国挑発 → 国防義務 → 戦争
以下の通り、愛国者は、差別意識の強い人という傾向があると思います。
************************************************************
■日本人=愛国者(排他国者)(線引き者)
=排他思想、在日差別、部落差別、村社会容認、格差社会を望む
 多様な価値観を認めない、村八分肯定、いじめ社会容認
=他者との協調性がない、自己中心的思想、中華思想
=自国から他国を見ている視野が狭小な考え
=血の気が多い、闘争心が強い、負けず嫌い
=価値観を固定、柔軟性がない。
=保守的、懐古主義、ノスタルジーが強い。


524 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 18:20:30 ID:Ukw5fdLG
多様な価値観を認めない者が権力者官僚ですから、
その権力者官僚を排除した後、多様な価値観を認められる世界を
構築するべきです。
そして、その後、権力者官僚を必要としない共同体の構築が急務だと思います。


525 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 18:21:40 ID:dtXRYZBe
愛国心教育は絶対に必要だな。

526 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 18:22:45 ID:9XV1/aoi
はーい、>>1は熱暴走を起こしてリセットがかかりましたー

527 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 18:24:19 ID:Ukw5fdLG
平和を邪魔しているのは、現体制の利権を甘んじている権力者官僚と、
それらに洗脳されている一部右翼思想ですから、いずれ排除しなければ、
いつまでたっても未来永劫の平和は訪れないと思います。
やりたい放題の権力者官僚を、いつまで野放しにするおつもりでしょうか?
もし、やりたい放題の権力者官僚を野放ししていても、世界平和を担保する
方法があるのなら述べてみてください。


528 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 18:25:50 ID:GZZ1sfg7
こいつkoueiじゃね?

529 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 18:26:35 ID:Ukw5fdLG
なぜ【他人を大切に】ということを教えないことを疑問視しないのでしょうか。
やはり、権力者官僚は、以下の流れを作る目論見があると思います。
愛国心 → 敵国心 → 他国挑発 → 国防義務 → 戦争
自分を大切にしなさい。という自己愛など教育する必要がありません。

教え方に問題、ではなく、きっちりと、
「我が国(天皇)と郷土(領土)を愛する(守る)」【間違っている】はやめて、
「地球と平和を愛する」【本来の必要な教育】にシフトしなければ、
とんでもなことになります。

自己愛など教育する必要はなく、他人の大切なものを壊さないようにしよう。
自己愛は控えて、差別はやめようと、きっちりと明文化するべきです。


530 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 18:27:05 ID:9XV1/aoi
そーいや>>1、ちゃんとKoueiのことは理解したか?

531 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 18:28:28 ID:Ukw5fdLG
権力者官僚の官主導による教育への介入、操作で、
今後ますます愛国心押し付け教育が強化させます。

勝手に沸いてくる愛国心については、誰も異議は出しにくいでしょうけど、
愛国心を教育で強要されることは、非常に問題だと思います。
そして貴方が郷土愛という表現を使っている部分は、
それは表向き【偽】であり、【真】の意味は、官僚が目論む領土愛、
国土愛を植付け、従順な国民を作り上げる装置であり、洗脳、マイン
ドコントロールさせるものです。まさに国防義務への伏線です。
第一、いまさら教育に郷土愛なんておかしいでしょ?


532 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 18:29:25 ID:swweQsUI
>他人の大切なものを壊さないようにしよう。

私は日の丸君が代をとても大切にしています。
私の大切なものを壊さないようにしよう。

533 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 18:30:17 ID:DVerrsn3
忠誠心とか愛国心ってのは「国家」に対するものであって
「政府」や「官僚」に対する忠誠心って訳じゃないんだよね

たとえば戦後の高度経済成長時代ってのがあるんだけれど
その時代の人って
自分たちが頑張れば頑張るほど どんどん生活が豊かになって国も豊かになってってのを
一番実感できたんじゃないのかな? 
愛国心ってのはそういうものだと思う



534 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 18:31:07 ID:Ukw5fdLG
官僚の考え
************************************************************
お前ら国の民、俺の民(国民)よ、天皇(俺の家来)の命令だけ聞いていればいい。
天皇発言は、俺が口封じする。
天皇は、俺の指示にしたっていればいい。
俺は東大を出ている。俺はお前らより偉いんだ。
先日酔っ払ってタクシーの運転手を馬鹿にして殴ってやった。
  酔ってタクシー運転手殴る、国交省係長を傷害で逮捕
  http://www.doblog.com/weblog/myblog/34926?YEAR=2005&MONTH=1&DAY=2
国家試験に合格しても、官僚の意向に沿えない奴は、官僚にさせない。
お前らの財布は俺のもの。
政府方針(君が代の強要)?俺の命令は絶対。
君が代を斉唱しない奴は、右翼を扇動して追い込む。

国会議員?官僚の出世コースから外れた官僚崩れのへたれだ。
俺の命令に従わなければ、次期選挙を妨害する。
民間人を連れて陳情にも来るな。お前の口聞きはもう聞かない。
もう俺の利権を与えない。
自民党にも、お前を除名するよう根回しする。


535 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 18:33:02 ID:Ukw5fdLG
■言葉を定義する理由
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/124
君が代強制の理由がない
■必ず組織というものは腐敗する。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/133
君が代斉唱賛成派は反対派を容認できないから強制している
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/138
■君が代斉唱賛成派の譲歩しない姿勢に問題
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/140
儀式の出席のボイコットが、儀式を壊すことにはなりません。
人に干渉し、起立しているかどうか、チェックするほうがバカ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/143
もともと卒業式のない国もあります。
教師と生徒らの別れの場だから出たい。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/146
代表で使うなとは、代表に失礼!!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/158
憲法改正時には、国民主権 → 主権在民に書き換えなければならない。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/159
【間違っている、騙されている、官僚に洗脳されている】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/162


536 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 18:35:30 ID:chvU6prz
('A`)  ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!
ノヽノヽ =3 パスゥ
  くく
_, ,_
('A`)
ノヽノヽ =3 パスゥ                
  くく


537 :(`・ω・)つ旦~:2006/05/01(月) 18:35:51 ID:UfBFKT52
はぁ・・・

538 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 18:37:01 ID:g1Ap9hnr
>>521
>忠誠心があれば、自国の権力者官僚の目論見を監視できなくなり、
>主権在民による監視や権利を放棄することに繋がる。

「愛国心B」に相当する「忠誠心B」=「正しい忠誠心」があれば
だいじょぶなんじゃね?


539 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 18:37:03 ID:aFOq4hhw
つまらん

540 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 18:37:08 ID:chvU6prz
>>1
無駄なコピペだな。それが正しいということにはならない。議論しようぜ。

541 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 18:41:29 ID:DVerrsn3
「内閣総理大臣」は国会議員の中から選ぶのだが
「官僚」トップの国務大臣は「内閣総理大臣」が任命するんだぞ


542 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 18:41:58 ID:9XV1/aoi
以上、>>1の青少年の主張でした

543 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 18:42:48 ID:ZcA7wEZm
>>535 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 18:33:02 ID:Ukw5fdLG
>■必ず組織というものは腐敗する。
あんたの考える「地球共同体」とやらはどうなんだろうね?


544 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 18:45:08 ID:chvU6prz
左翼っていうのは矛盾だらけだな。言ってる理想とやってる行動(破壊)
が全然違うし。

545 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 18:45:09 ID:9XV1/aoi
>>543
地球連ぽ(ry
地球圏統一連ご(ry

546 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 18:48:16 ID:DVerrsn3
「シンクロ率が400%を超えました」

「まさか・・・・暴走!?」


547 :(`・ω・)つ旦~:2006/05/01(月) 18:51:15 ID:UfBFKT52
ボクらは>>1の欲求解消の対象なのかなぁ・・・

548 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 18:52:16 ID:9XV1/aoi
>>547
電波もだんだん質が悪くなってきたしなー

549 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 18:52:52 ID:DVerrsn3
アジテートの観衆ってとこじゃまいか?


550 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 18:54:57 ID:9XV1/aoi
>>1、なんか違う芸やれ!

551 :好衛兵:2006/05/01(月) 18:56:59 ID:P2ly696H
>>547
ここはみんなで欲求不満になるスレw

そんなことより。今、良いこと思いついた。
>>1の言うように国境線を無くし、平和な世界を築くためには
地球連邦を作ればいいんだよ。八紘一宇で・・・・・(プッ

552 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 19:03:42 ID:8BEyiVbq
思い切って、無視してみるか?

553 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 19:08:00 ID:A8hfItWk
遥かなる地球帝国

554 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 19:09:16 ID:DVerrsn3
そいや満州帝国ってのをつくってみて
その発展形が大東亜共栄圏ってことだよね

だけどこれって思いっきり愛国心Bなんだよね


555 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 19:43:52 ID:OfQpRrQL
みんな知らないと思うけど>>1は韓国政府が開発した、
対2ch専用書き込みロボットなんだぞ!

556 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 19:45:47 ID:Y9DZkXzD
>>555
      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >   な なんだってー!!
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../

557 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 19:45:50 ID:JgTcq0FV
>>555
巨大な陰謀。軍靴の足音が聞こえてくる…

558 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 19:46:22 ID:JgTcq0FV
キバヤシだww

559 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 20:01:56 ID:N9xSEQzM

数日前外務省は「韓国は竹島を不法占拠している」と発表した。

ッてことは専守防衛から武力行使出来る訳だ。

しかし現実は行使しない。つまり専守防衛と云いながら侵略され放題。

拉致と同じ状態が今でも続いているのだ。


560 :(`・ω・)つ旦~:2006/05/01(月) 20:10:13 ID:UfBFKT52
>>555
ロボットというかコンピュータウイルスじゃない?

561 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 20:50:10 ID:Ukw5fdLG
日本が戦中・戦前に行った「侵略」や「植民地支配」について、日本国政府は、
(1)公式に謝罪し、
(2)賠償を行ったことは事実。
そして、
(3)以後の政権にも引き継がれ、
(4)現在の日本国政府の公式の歴史的見解であることは事実。

だから、「侵略」じゃなかったとか、「植民地支配」じゃなかったとか、
そういった歴史歪曲や捏造は、スレ違い。他のクソスレで書いてくれ。

562 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 20:50:59 ID:JgTcq0FV
     ┏┓      ┏┓         ┏┓ ┏┓    ┏┓    ┏━━┓         ┏━┓
 ┏━┛┗━┓  ┃┃          ┃┃ ┗┛┏━┛┗━┓  ┗━━┛      ┃┃  ┓┃
 ┗━┓┏━┛┏┛┗━━┓┏━┛┗━┓ ┗━┓┏━┛┏━━━━┓  ┏┛┗━━┓┃┃
 ┏━┛┗━┓┗┓┏━━┛┗━┓┏━┛ ┏━┛┗━┓┗━┓┏━┛  ┗┓┏━┓┃┗┛
 ┗━┓┏━┛  ┃┃┏━┓    ┃┃     ┗━┓┏━┛  ┏┛┗┓      ┃┃  ┃┃
 ┏━┛┗━┓  ┃┃┗━┛┏━┛┗━┓ ┏━┛┗━┓┏┛┏┓┗┓    ┃┃  ┃┃
 ┃┏┓┏━┛  ┃┃┏━┓┃┏┓┏┓┃ ┃┏┓┏━┛┃┏┛┗┓┃    ┃┃  ┃┃
 ┃┗┛┃      ┃┃┗━┛┃┗┛┃┃┃ ┃┗┛┃    ┃┃    ┃┗┓  ┃┃┏┛┃
 ┗━━┛      ┗┛      ┗━━┛┗┛ ┗━━┛    ┗┛    ┗━┛  ┗┛┗━┛



563 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 20:51:06 ID:BJdx3jAk
2006年5・3憲法集会
とめよう「戦争をする国づくり」生かそう9条のちから
この集会は非暴力で、参加団体・個人を誹謗しないことを確認しあって開かれます。

日時:5月3日 13:30開会
場所:日比谷公会堂

【スピーカー】
富山和子(立正大名誉教授)
イ・ジュンキ(韓国・平和ネットワーク政策 室長)
志位和夫(共産党委員長)
福島瑞穂(社民党党首)などの方々

特別発言にジャン・ユンカーマン(映画監督)
文化行事としてQちゃんサンバ。集会後銀座にむけパレードします。
http://www.jade.dti.ne.jp/~jpj/jp-moyoshi-article.html#anchor06042802

564 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 20:52:08 ID:cGu19Bvk
なんだそりゃ。
お前は散々日本政府を非難してきた癖に、都合がいいと金科玉条
にするのか。
日本政府の見解に異を唱えるのは個人の自由じゃないのかよw

565 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 20:52:27 ID:JgTcq0FV
>>561
なんともオメデタイ。
アメリカ⇒アメリカ大陸、ハワイ、フィリピンを「侵略」
ロシア⇒北チョン、ベトナム、チェチェン、周辺地域「侵略」
オランダ⇒インドネシア他を「侵略」
フランス⇒アフリカ諸国他「侵略」
イギリス⇒全世界「侵略」
中国⇒チベット、朝鮮他周辺地域「侵略」
韓国⇒竹島「侵略」、元寇の手先として日本「侵略」
……
で、正義感あふれる君は全世界に侵略国に対し謝罪せよ!!と叫んでるわけだね?


566 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 20:52:32 ID:O7PVgblR
おい自演芸やれよ。>>1

自演芸やれば少しは盛り上がるぞ。

567 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 20:55:19 ID:JgTcq0FV
>>1
日本だけ断罪してたら許さんぞ!!!

568 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 20:55:48 ID:Ukw5fdLG
>>566
> 自演芸やれば少しは盛り上がるぞ。

十分盛り上がっていますが。
スレ進行早過ぎ。レスが追い着かない。


569 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 20:59:12 ID:Ukw5fdLG
>>564
> 日本政府の見解に異を唱えるのは個人の自由じゃないのかよw

歴史歪曲や捏造は、スレ違い。他のクソスレで書いてくれ。


570 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 21:01:17 ID:Y9DZkXzD
>>569
ここがクソスレだからいーじゃんw

571 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 21:01:28 ID:Ukw5fdLG
>>552
> 思い切って、無視してみるか?

無視してください。
クソレス多過ぎ。

572 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 21:01:45 ID:cGu19Bvk
>>569
つまり日本政府の言うことに逆らうなとw

573 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 21:02:06 ID:CRraGaSh
>>568-569
ここが盛り上がっている理由はここが一番クソスレだからです。
みんなは趣味のデンパ浴をして居るのです。
はやく認識してください。

574 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 21:02:44 ID:Ukw5fdLG
>>543
> >>535 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 18:33:02 ID:Ukw5fdLG
> >■必ず組織というものは腐敗する。
> あんたの考える「地球共同体」とやらはどうなんだろうね?

当該スレで、ご意見を。
【最終世界大戦】平和共同体構想
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/

575 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 21:04:40 ID:cGu19Bvk
>>572
一番クソレスしてるのはお前だけどなw

576 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 21:05:17 ID:Ukw5fdLG
>>541
> 「内閣総理大臣」は国会議員の中から選ぶのだが
> 「官僚」トップの国務大臣は「内閣総理大臣」が任命するんだぞ

任命というか、実情は追認しているだけ。
相応しいものを国民から見つけ出し抜擢しているわけではなく、
政権が変わり、総入れ替えした歴史的事実はない。
郵政民営化だけで四苦八苦。

577 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 21:06:14 ID:JgTcq0FV
>>1
スルーしないで早く答えろよ!どうなんだ??

565 名前:日出づる処の名無し :2006/05/01(月) 20:52:27 ID:JgTcq0FV
>>561
なんともオメデタイ。
アメリカ⇒アメリカ大陸、ハワイ、フィリピンを「侵略」
ロシア⇒北チョン、ベトナム、チェチェン、周辺地域「侵略」
オランダ⇒インドネシア他を「侵略」
フランス⇒アフリカ諸国他「侵略」
イギリス⇒全世界「侵略」
中国⇒チベット、朝鮮他周辺地域「侵略」
韓国⇒竹島「侵略」、元寇の手先として日本「侵略」
……
で、正義感あふれる君は全世界に侵略国に対し謝罪せよ!!と叫んでるわけだね?

578 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 21:07:28 ID:Ukw5fdLG
>>572
> つまり日本政府の言うことに逆らうなとw

逆らうのは大いに結構だが、
歴史歪曲や捏造は、スレ違い。他のクソスレで書いてくれ。

579 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 21:08:12 ID:JgTcq0FV
>>1
どうして日本だけ何時までも許されないんだ?
他の国は?
お前が奴隷根性だからだろ?

580 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 21:08:43 ID:5AN61Q/m
日本人は、日本政府に逆らえませんが何か?

581 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 21:09:25 ID:FessgEJ0
今帰ったニダ。

>>504-505
お前こないだ俺が共産主義者って言ったら違う言ってたじゃないww
アカの手先のおフェラ豚が!

これからは精神という物がより大きく扱われていく時代。
20世紀は唯物論を否定する為に費やされたといっても過言ではないね。

>>521
どうでもいいがその日本語文法おかしいな。
忠誠心が「あると」だな。内容は意味不明。江戸時代の影腹の習慣から学習し直して下さい。
忠誠心と意見のボトムアップは両立します。

>>523
黙れ。根拠出せ。あといい加減線引きやめろ。

582 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 21:10:25 ID:A8hfItWk
ああ、>>1の言う通り
役人を監視しないといけないな。特にチャイナスークールな
勝手に謝罪とか賠償とか約束してくるヤツw

583 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 21:10:37 ID:Ukw5fdLG
>>577
> で、正義感あふれる君は全世界に侵略国に対し謝罪せよ!!と叫んでるわけだね?

まず自国から先に、このように問題提議しなければなrない。
いくら謝罪や皇室外交を行っても、首相靖国参拝で水の泡。

584 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 21:11:01 ID:KiN83YPH
日清、日露、太平洋の発露は間違いなく日本存亡に迫られての事。

なんだかんだ言って日の丸好きだよね、みんな!

585 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 21:11:34 ID:FessgEJ0
>>524
>多様な価値観を認めない者が権力者官僚ですから
官僚は憲法を超越するんですか?

>その権力者官僚を排除した後、多様な価値観を認められる世界を構築するべきです。
>そして、その後、権力者官僚を必要としない共同体の構築が急務だと思います。
誰が?お前さんは社会的な「分業」まで否定する気か?ますますポルポト派だな。
お前と同じ事言ってインテリ層を虐殺しようとしたんだよ。

586 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 21:13:19 ID:JgTcq0FV
>>583
それは間違っている!!同時並行でやら無ければならない!!
日本だけ否定していたら否定も出来なくなる(他国に利権を奪われる)!

587 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 21:18:02 ID:JgTcq0FV
>>1
世界は侵略国ばかりなんだよ!日本だけ土下座外交してどうする!!
世界には決して問題提起にすらならない。
君のは世界同時に許しあえて初めてうまくいく!!


588 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 21:19:15 ID:FessgEJ0
>>527
簡単だよ。
全世界が民主化、資本化された上で
戦争が儲からなくなれば国家間の戦争は無くなる。

だが君のように絶対普遍の正義を振りかざす人間がいる限り、絶対に戦争は無くならない。
何故ならそれは宗教であり、教義に殉ずるのが宗教だからだ。

>>529
どうして自分が大切じゃないのに他人が大切なんですか?
同じ人間でしょ?人類はみな平等なんですよ?

つまり
自分=価値なし 他人=価値なし もしくは
自分=価値あり 他人=価値あり しかありえない。

自分を大事にしない人間は、他人にそういう気持ちがある事を理解できません。
平和も自由も全てそれぞれのかけがえの無い自己を守る必要があるからこそその価値があるのです。
でなければ人類が一人残らず滅亡すれば平和ですが、何か?



つまり、>>1は「どうして平和が希求されるのか?」について考えが浅すぎる。
「平和は大切だから平和が必要なのです」という平和真理教には誰も付いてこない。

589 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 21:22:42 ID:FessgEJ0
>>531
>そして貴方が郷土愛という表現を使っている部分は、
>それは表向き【偽】であり、【真】の意味は、官僚が目論む領土愛、
>国土愛を植付け、従順な国民を作り上げる装置であり、洗脳、マイン
>ドコントロールさせるものです。まさに国防義務への伏線です。

という事はそういう指示を出した文章がある筈だな。出せ。

>第一、いまさら教育に郷土愛なんておかしいでしょ?
いんや。自分の胸に聞いてみな。無いだろ?郷土愛。
あるっていったら嗤うね、俺は。

590 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 21:26:25 ID:FessgEJ0
>>561
という事は少なくともそれについてはこのスレでは「未確定」という事でいいな?
こっちにも反論がある以上それを下敷きに話をされても困る。
歴史歪曲だの捏造だのという言葉は使用しないで貰おうか。

591 :好衛兵:2006/05/01(月) 21:29:05 ID:P2ly696H
わかった。わかった。みんなの意見を>>1に分かりやすく要約してやろう

1・お前さんの根拠の無い定義は納得できない。自分の考えで他人を強制している
2・世の中には多様な価値観がある。思想の自由があるということをまずはお前が認めろw
3・他人の考えを勝手に決めつけるな!
4・愛国心が戦争の原因? ならば今頃、日本も世界も戦争だらけだw
5・お前さんのレッテル貼りこそ、思想の強制。
6・都合のいい話だけを採用して、都合の悪い話は無視すんのかよw
7・世の中に絶対の基準なんて無い。当然、絶対悪なども存在しない。
8・その理屈だと日本人だけが特別な種族のように見えるのは、何故?
9・ソースだせゴラァ!
10・ああ言えば上裕。論外w

結論:つまり議論にすらなっていないw

こんな感じでどうだろう。他に何かありますか?>>all

592 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 21:30:27 ID:FessgEJ0
>>591
もう何か9だけで十回は死ねる致命的な欠陥だな・・・・

593 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 21:32:02 ID:JgTcq0FV
まだ未熟なウイルスなんだろ。

594 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 21:37:49 ID:FessgEJ0
>>588
自己レス補足。

自己=価値なし 他者=価値あり という場合が無いかというとそうでもない。
だがそれは何かと言うと、まあ言わんでも分かるだろう。
殉教者であり、宗教家であり、マゾヒストである。

そんな理想に誰が付いていくんだ?

595 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 21:46:56 ID:Ukw5fdLG
>>587
> 世界は侵略国ばかりなんだよ!

それは知っているが、だからといって、侵略が正当化するわけでもない。
数千万人をも殺害した日本の罪は、あまりにも大きい。
http://www.max.hi-ho.ne.jp/nvcc/TR7.HTM

> 日本だけ土下座外交してどうする!!

は?
靖国参拝問題等、日本の憲法違反までして挑発を繰り返しているのが日本。

> 君のは世界同時に許しあえて初めてうまくいく!!

まずは、日本がそのパイオニアとならなければ、説得力がない。
【お前のところを先に見直せ。コラ!】とつっかえ返されるだけです。


596 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 21:50:12 ID:7ONYZJCs
>>591
いやもう、そうやって分析してくれただけで頭下がるわ。
オレなんかその10項目見ただけでげんなりしてくる。

ところで、

>>583
> いくら謝罪や皇室外交を行っても、首相靖国参拝で水の泡。

これ基礎資料として貼っとくべきかな。
ttp://photo.jijisama.org/YasukuniY.html
ttp://photo.jijisama.org/YasukuniG.html

597 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 21:50:15 ID:FessgEJ0
>>595
おい自分で言った事忘れたのか。
歴史事実に関する問題はここではしないんだろ。
議論中の事を既成事実のように語るな。どうしてそうやって何でもかんでも自分の都合の良い風にしようとするかな。

毎回言ってる。お前は相互主義、お互い様という事を全く理解できてない。

598 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 21:50:20 ID:Ukw5fdLG
>>588
> どうして自分が大切じゃないのに他人が大切なんですか?

自分を大切にするのではなく、他人を大切にすることにより、
他人から大切にしてもらうのです。
だから、愛国心、自己愛心は不要であり、他国との交流の
妨げとなり、戦争となる。


599 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 21:55:11 ID:cGu19Bvk
>自分を大切にするのではなく、他人を大切にすることにより、
>他人から大切にしてもらうのです。

なるほど。つまり
「アメリカを大切にすることによりアメリカから大切にしてもらう」
戦後の日本の外交政策は正しかったんだね。

600 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 21:55:56 ID:CRraGaSh
>>595
お、お前wwww
「我が家のHP」がソースか?w
もう少しましなソースはなかったのかね。
しかもだ
その資料のどこに「日本の殺害数が数千万人」と書かれているのかね。
なんか捏造ソースたっぷりだしw
一個づつ検証するか?おい。

601 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 21:56:37 ID:FessgEJ0
>>598
都合の良い部分だけ抜き出してレスするな。
そんなに他人が大切ならお前が吸う酸素の分だけ他人の吸う分が減るから今すぐ死ね。

もう一度聞こう。どれなんだ。お前さん風に纏めてやろうか。


自己=価値なし 他者=価値無し

「万人は万人に対して狼」、「万人の万人に対する戦い」 トマス・ホッブズ


自己=価値あり 他者=価値あり

自己を尊重するが如く、他者を尊重する事ができる可能性がある。それは教育次第である。


自己=価値無し 他者=価値あり

今すぐ死ね。他者の為に。

602 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 21:56:52 ID:lohvfxor
>>598
人の善意とやらを信じ切っているようだな。
優しくして奴に、ある日突然裏切られた
なんてのはよくある話。

603 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 21:56:57 ID:4ZTCq99p
>598
その他人様が、
ボケ老人を食い物にする詐欺師と同じ思考の人間ではないと、
誰が保障してくれるのかね?

ああ、お前の考えが広まればとかいうなよ?
お前は、まだ、他の国に広めてないんだから。

そんで、前の前のスレあたりで、
もう、お前の主張が、人間の欲望の否定が成立していないと、
不可能だとレスしたぞ。

まぁ、お前は無視してたわけだが。

604 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 21:57:00 ID:OfQpRrQL
とりあえず、>>1は何人で書いているか正解を求めたい。
本命:3人
対抗馬:5人
大穴:1人

605 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 21:58:32 ID:Ukw5fdLG
>>588
> つまり、>>1は「どうして平和が希求されるのか?」について考えが浅すぎる。
> 「平和は大切だから平和が必要なのです」という平和真理教には誰も付いてこない。

【平和】とは、第一種普遍的ルールであり、第二種可変的ルールである
宗教ではありません。

■第一種普遍的ルール

時代、国家、地域に限らず、法律(ルール)が無くとも、
人類として必ず守らなければならない倫理、普遍的なもの。
【例】殺人、強盗、強姦、傷害、詐欺など人の権利を奪うもの。平和。

■第二種可変的ルール

時代、国家、地域により、体制や思想、権力者の都合により変えられるもの。
【例】慣習、常識、伝統、宗教、憲法、法律、行政レベルの施行令、命令等


606 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 21:59:00 ID:CRraGaSh
靖国参拝で水の泡にしているのは支那朝鮮の外交だ。
靖国参拝を理由にすることはたてよこななめどこから見ても内政干渉だからな。

607 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:00:15 ID:JgTcq0FV
>>595
> 君のは世界同時に許しあえて初めてうまくいく!!
―これはそんな事不可能だと強調したもの。
―例え靖国参拝を止めても、中国、韓国はさらに要求をし続けることは
 明白なのだが。日本が挑発しようがしまいが。
―中国や韓国は国内の不満を外に向けまとまろうとして反日しているんだから
 終わりが無いことは自明の理。

608 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:01:18 ID:cGu19Bvk
>>605
お前は殺人や略奪が当然の行為、例えばモンゴルなど一部の遊牧文化では
「一人前の証」と見なされていた事も知らないのか?

609 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:02:54 ID:rPlHajzZ
名無しさん :2005/11/01(火) 19:40:13 ID:fKlT2bIN
個人的な付き合いだが、韓国から移民してきた人を知っている。一人は
奥さんも韓国人だが生活の基盤は完全にアメリカで、現地の人々とも上手くやっている。
しかし、こちらに来た当初は偏見や習慣の違いに相当苦労したらしく、そのためか僕が困った時も
同じアジア系という意識もあってとても親切にしてくれた。生活面では現地化しても祖国の誇りは
失わず、その態度はかえって立派に思えた。
同じく韓国ソウル出身のもう一人は韓国系アメリカ人の奥さんをもらい、現地に溶け込んでいる。
しかし、僕がソウルの話を振るとあまり良い顔をしない。
「僕はもうアメリカ人なんだ。」と自身に言い聞かせるようにつぶやいたのが
印象的だった。


↑パクリ   ↓元  注=時間

93 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/11/01(火) 16:37:13 ID:3NFlTCqb0
個人的な付き合いだが、ベトナムから移民してきた人を知っている。一人は
奥さんもベトナム人だが生活の基盤は完全にフランスで、現地の人々とも上手くやっている。
しかし、こちらに来た当初は偏見や習慣の違いに相当苦労したらしく、そのためか僕が困った時も
同じアジア系という意識もあってとても親切にしてくれた。生活面では現地化しても祖国の誇りは
失わず、その態度はかえって立派に思えた。
同じくベトナム系のもう一人はフランス人の奥さんをもらい、現地に溶け込んでいる。
しかし、僕がベトナムの話を振るとあまり良い顔をしない。
「僕はもうフランス人なんだ。」と自身に言い聞かせるようにつぶやいたのが
印象的だった。




すげえホロン部ってほんとにいたんだ・・・


610 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:03:54 ID:FessgEJ0
>>605
日本語が読めないのか?
まあキチガイ用に言い換えてやるよ。

お前は「どうして平和が希求されるのか?」について考えが浅すぎる。
「平和は普遍的ルールだから平和が必要なのです。」という平和真理教には誰も付いてこない。

611 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:04:51 ID:FessgEJ0
もうあれだ。お前馬鹿過ぎだからwikiから全文引用してやるよ。ホッブズのリヴァイアサン。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%83%E3%83%96%E3%82%BA

この著作において、ホッブズは人間の自然状態を闘争状態にあると規定する。彼はまず生物一般の生命活動の根元を自己保存の本能とする。
そのうえで人間固有のものとして将来を予見する理性を措定する。理性はその予見的な性格から、現在の自己保存を未来の自己保存の予見から導く。
これは現在ある食料などの資源に対する無限の欲望という形になる。なぜなら、人間以外の動物は自己保存の予見ができないから、
生命の危険がおびやかされたときだけ自己保存を考える。ところが人間は未来の自己保存について予見できるから、つねに自己保存のために他者より優位に立とうとする。
この優位は相対的なものであるから、際限がなく、これを求めることはすなわち無限の欲望である。しかし自然世界の資源は有限であるため、
無限の欲望は満たされることがない。人はそれを理性により予見しているから、限られた資源を未来の自己保存のためにつねに争うことになる。
またこの争いに実力での決着はつかない。なぜならホッブズにおいては個人の実力差は他人を服従させることが出来るほど決定的ではないからである。
これがホッブズのいう「万人は万人に対して狼」、「万人の万人に対する戦い」である。

ホッブズにおいて自己保存のために暴力を用いるなど積極的手段に出ることは自然権として善悪以前に肯定される。
ところで自己保存の本能が忌避するのは死、とりわけ他人の暴力による死である。この他人の暴力は他人の自然権に由来するものであるから、
ここに自然権の矛盾が明らかになる。そのため理性の予見は、各自の自然権を制限せよという自然法を導く。
自然法に従って人々は、各自の自然権をただ一人の主権者に委ねることを契約する。だが、この契約は自己保存の放棄でもその手段としての暴力の放棄でもない。
自然権を委ねるとは、自然権の判断すなわち理性を委ねることである。ホッブズにおいては主権は第一義的に国家理性なのである。
また以上のことから明らかなように、自然状態は自然法以前の状態と考えられている。



612 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:04:52 ID:CRraGaSh
>>605
>第一種普遍的ルール
ルールとは守る人の合意によってなるもの。
そのような架空のルールは当然誰の合意もありませんので論じる意味がありません。
ありていに言えば「妄想」ですね。

613 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:05:27 ID:N9xSEQzM
>>561


負組左翼の断末魔のうめきが心地よい。

いつ、誰が、どこで謝罪したのかな。



614 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:06:15 ID:0mR4iarN
なんでこんな頭悪いスレがまだ続いてるの?

615 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:06:48 ID:3le1FQGn
まだやってるのか
もう正体バレてるのにw


616 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:08:23 ID:3le1FQGn
りぴーと あふたー みー

>>195
もはやどう取り繕おうが真意はバレバレw


617 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 22:08:43 ID:Ukw5fdLG
>>591
> 1・お前さんの根拠の無い定義は納得できない。自分の考えで他人を強制している

それは、現政権を支持している保守右翼思想の方。
根拠の無い定義だと言い、ソースを求めるなら、逆にそのソースを出せ。
私は他人に対し、強制はしていない。
他人に対し、強制しているのは、保守右翼思想の方

> 2・世の中には多様な価値観がある。思想の自由があるということをまずはお前が認めろw

は?それは逆でしょ?
貴方、右の意見【現政権】 君が代斉唱しろ!【強制】右翼
   左の意見      君が代斉唱するな!【強制】日教組
   私の意見      歌う歌わないは自由。どちらも強制するな。


618 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 22:09:31 ID:Ukw5fdLG
■価値観(1)

単一の価値観の押し付けは、教育現場には相応しくなく、
多様な価値観を学び、主張できる場が、教育の場、学びやだと思います。
そして、戦争や、統制グッズの是非の議論ができる場じゃないといけないと思います。

人間とは、環境や体験により、多様な価値観が存在すると分かっていただくことが、
このスレの私の目的であり、何らかの理由、価値観で、君が代を歌いたい人や、
君が代を歌いたくない人たちが存在しているということです。
そういったお互いの価値観を尊重し合える人間形成こそが、今の教育には
必要なのではないかと思います。

しかし今の教育は全く逆であり、君が代を歌いたくない人たちの気持ちを
無視し、君が代を歌えという押し付けにより、そういった単一の価値観
しか認めない、非常に危険な教育が行われています。
軍靴の足音が聞こえてきます。

学校に同じ価値観だけ集めても意味ないでしょう。
多種多様な価値観が集まることで、教育の場となるのです。
同じ価値観の人間だけ群がる国家を形成することは、
敵国を作る結果となり、非常に危険です。
だから日本のような帝国や、北朝鮮のような独裁国家の存在は、
非常に危険なのです。

このスレでは、多様な価値観が存在しているのだとという、
その存在をご確認していただけるだけでいいと思います。
そうすれば、君が代の歌詞の内容等により、歌うことができない方が、
存在することを確認することができ、君が代の強要はナンセンス
であるということが分かると思います。


619 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:10:41 ID:3le1FQGn
まだ真意がバレてないと思ってるのかねこの人www

「中韓の歴史観=絶対真理」という意志が端々に見えてるんですがw


620 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:10:57 ID:7ONYZJCs
>>605
「他人を大事にすることにより、他人に自分を大事にしてもらう」
という「約束事」が存在し、かつ、これを遵守せねばならないなら、
「外部に何らかの働きかけをしなければ、各個体は大事にされない」
という状態が、文化的に未発達な「ヒト」集団本来の姿であることを示す。

→「ヒト」集団の中で、無条件で各個体が大事にされるなら、敢えて(他人を含む)
「外部」に働きかける必要はないはずである。

つまり「第一種普遍的ルール」は、
> 時代、国家、地域に限らず、法律(ルール)が無くとも、
> 人類として必ず守らなければならない倫理、普遍的なもの。
にはあたらない。

621 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:12:41 ID:N9xSEQzM
>>617

支那、南北朝鮮で言う勇気もないくせに、大口を叩くばか。

世界に通用しない屁理屈をこねる。

622 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 22:13:29 ID:Ukw5fdLG
■価値観(2)

(1)多様な価値観同士が相容れるわけがない、という価値観
(2)多様な価値観同士が相容れる、という価値観

私は(2)ですが、(1)の価値観も理解できます。
しかし問題で厄介なのは、やはり、(1)の方は、
(2)の価値観をなかなか理解できない点です。

(1)には柔軟性がなく、
(2)には柔軟性があります。

時代の流れ、進化は、(1)→(2)ですし、早く(2)に終結してほしいと思います。

必要最小限、共有しなければならない価値観は、
平和、不戦、平等、自由、愛、諸外国との協調
笑顔、希望、やさしさ、思いやり、繁栄、知恵、発展・・・

誰も、君が代を否定する価値観の人を集める発言はしていませんが。
賛否両論あっていいと思いますし、お互いの存在を認め合うべきです。


623 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:13:49 ID:CRraGaSh
>>617
何かを主張するなら根拠を提示するのは主張するほうが出すのが全世界の共通マナーです。
「俺の主張は○○だ!違うというなら逆にそのソースを出せ!」というのではどの世界でも納得してもらえません。
君は民主主義の世の中ではやっていけない、取るに足らない人だと
はやく認識してください。

624 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:14:52 ID:3le1FQGn
>>1の真意

中韓の歴史教育=国際社会の大義

日本の歴史教育=歪曲した歴史

こう言い張ったからにはもはやどう取り繕っても無駄だよ。


625 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 22:15:17 ID:Ukw5fdLG
>>591
> 3・他人の考えを勝手に決めつけるな!

それも逆。
君が代を問題にするとすぐ左翼と決め付けることは、間違っていますよ。
君が代反対=左翼ではなく、そういう決め付ける右翼に問題がある。
戦前の教育が洗脳のため利用したと表現しただけで、【極左】と
決め付けていることこそ、かなり偏見のある考えだと思います。
そういった偏見を取り払わなければ、相手の言いたいことや、
相手の気持ちを受け止めることは不可能だと思います。

【官僚】といった単語だけで、そう反応してしまう貴方に問題があると思います。
そういった先入観や偏見は、是正しなけれれば、相手の発言する内容の
真意が汲み取れないと思います。
ある意味、右翼らのそういった日ごろの洗脳行為が、そうさせているのかもしれません。

私の場合は、右翼(帝国主義、今の日本)左翼(共産主義、日教組)
両者とも、独裁主義、官僚主義だから目指す思想は一緒なので、
問題視しているのです。
もちろん、右に偏った現体制を問題視している点では、一部左翼と
ダブっていることは否定できませんが、貴方の言う左翼の定義とは?
国連やEU、脱国家、非政府的なものを、左翼と定義するのは無理があるでしょう。
今まで散々説明してきたが、相変わらず色眼鏡で見ている。


626 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:15:33 ID:3le1FQGn
>>623
まぁその手の人の特徴ですから。


627 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:16:37 ID:JgTcq0FV
>>1
ソースだせって言うのはお前がどっかからコピペした資料のことを
言っているのが分からないのか???

628 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:16:49 ID:3le1FQGn
散々「右に偏った」と言い張る>>1

まるでどこかの国の人みたい。


629 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 22:18:05 ID:Ukw5fdLG
>>591
> 4・愛国心が戦争の原因? ならば今頃、日本も世界も戦争だらけだw

戦後60年間戦争をしてこなかったのは、戦前戦後変わらない
官僚制度ではなく、平和憲法によるものです。
アメリカよりも少ないから、いいだろうとか、
戦後60年間で限定してしまうとそうかもしれませんが、
しかし、もっと長いスパンで見るとどうでしょうか?
日本も国内外問わず、戦争を繰り返してきたと思います。
ですから、平和憲法に、大統領制を加味すると、
よりいっそう平和になると思います。


630 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:18:22 ID:3le1FQGn
正直近隣国家に比べたらまだまだ左寄り。

本当に「右に偏った」なら竹島にも尖閣にも海自送ってるってのw


631 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 22:19:44 ID:Ukw5fdLG
>>591
> 5・お前さんのレッテル貼りこそ、思想の強制。

それも逆

君が代を問題にするとすぐ左翼と決め付けることは、間違っていますよ。
君が代反対=左翼ではなく、そういう決め付ける右翼に問題がある。
戦前の教育が洗脳のため利用したと表現しただけで、【極左】と
決め付けていることこそ、かなり偏見のある考えだと思います。
そういった偏見を取り払わなければ、相手の言いたいことや、
相手の気持ちを受け止めることは不可能だと思います。


632 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:20:03 ID:JgTcq0FV
>>629
戦争が無かったのは、中韓に力がなかったから。
冷戦で、ソ連の南下ををアメリカが止めてたから。
こんなことも分からんか??
日本が戦争できたか??

633 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:20:52 ID:3le1FQGn
>>622
> 私は(2)ですが、(1)の価値観も理解できます。

自分のカキコを全部読み返してからそういう大嘘は吐いてください。
「俺様の価値観が絶対」という前提で物言いしてるくせによくもまぁそんな恥ずかしいことを・・・・


634 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:21:16 ID:CRraGaSh
>>622
多様な価値観を認めるのは当然のことですが
社会に共通の価値観があることを忘れてはなりません。
君は「第一種普遍的ルール」を誰の合意もなしに勝手に設定することは出来ませんし
人間社会になぜ礼儀作法があるのかをじっくり勉強しなければなりません。


635 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:21:16 ID:4ZTCq99p
>622
>1
それは笑うところだな?

>1
の全ての書き込みが
実は
>(1)多様な価値観同士が相容れるわけがない、という価値観
でしかなく、
したがって
>(2)の価値観をなかなか理解できない点です。
>
>(1)には柔軟性がなく、
>(2)には柔軟性があります。

で、だ。
このスレの>1
以外は、>1

>時代の流れ、進化は、(1)→(2)ですし、早く(2)に終結してほしいと思います。
と思ってるんだよw

636 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:21:18 ID:Y9DZkXzD
>>1って「もはや日本人」じゃね?

637 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:22:00 ID:3le1FQGn
>>631
> 君が代を問題にするとすぐ左翼と決め付けることは、間違っていますよ。

今の教育を「歪曲」と決め付ける貴殿に言われたくないですな


638 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 22:22:44 ID:Ukw5fdLG
>>591
> 6・都合のいい話だけを採用して、都合の悪い話は無視すんのかよw

それも逆。

歴史、当時の国際情勢は、単なる過去の事実の列挙です。
そういったものの細部を暗記し、出し合って議論し続けても
成果があるのかどうか。
そして、当時の国際情勢を検証するにも、ソースにより違いがあり、
ソース元の思想により、表現を工夫、細工し、改ざん、歪曲もあります。
教科書問題を見ればお分かりかと思います。
国家官僚の国家統制に支障が出る事実には難色を示し、
表現を制限し、歪曲します。
右翼左翼も、自ら都合のいい部分だけをピックアップし、
それらをつなげ合わしたり、編集アレンジし、歪曲するのです。

ですから、戦争理由はどうであれ、戦争があったことは事実ですし、
民意が反映させなかった戦争であったことは事実です。


639 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:23:59 ID:3le1FQGn
>>638
あの〜、もしもし、

中韓の歴史教育=国際社会の大義

日本の歴史教育=歪曲した歴史


こんな事言い張っておいて何言ってるんですか・・・・(;´Д`)


640 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 22:24:26 ID:Ukw5fdLG
>>591
> 6・都合のいい話だけを採用して、都合の悪い話は無視すんのかよw

それも逆。
都合の悪い話は無視するどころか、むしろ私の論理を引っくり返すほど
の発言を望んでおります。
私自らが質疑という形で出し、私の論理を引っくり返すヒントを
与えているにも関わらず、相変わらず避けて、無駄レスを繰り返している。
ほとんどが、酔っ払って書き込んでいるのか、
無駄レスが多過ぎて読むのが疲れます。


641 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:25:06 ID:JgTcq0FV
>>638
だからそのソース元を最後に記せっての!

642 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:25:09 ID:3le1FQGn
狂信者の論理をひっくり返すのは不可能


643 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:25:14 ID:Y9DZkXzD
>>640
コピペばっかのオマエの何処に質疑があった?

644 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:26:09 ID:4ZTCq99p
>638
普通選挙法実施下の日本で
大政翼賛議会が誕生した事実はお忘れで?

太平洋戦争にいたる軍国主義は、大日本帝国臣民が望んだもので、
それゆえに大日本帝国臣民の成人を超えた男子には、
全て戦争責任がわずかながらにあるんですよ?

645 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:26:09 ID:JgTcq0FV
>>638
レッテル張りしてることにも気づかないようだな。

646 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:26:11 ID:0mR4iarN
>>638
大丈夫?民意が反映させなかった、とか言葉おかしいよ?

まぁ、戦争があったことは事実だね。
で、民意が反映されなかったとかはどこから事実になったんだろう?
主観による決め付け?

647 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:27:18 ID:3le1FQGn
>>646
根拠を出さないからそうとしか理解できない


648 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:27:22 ID:CRraGaSh
>>625
君が代を歌うべき場面で歌わない自由があることはあります。
しかしその人は周囲の人から一切の礼儀を払われなくても文句は言えないでしょう。
誰でもそうする自由がありますし「マナー」の合意を先に破ったのは君が代を歌わなかった人ですから。

649 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 22:27:39 ID:Ukw5fdLG
>>591
> 7・世の中に絶対の基準なんて無い。当然、絶対悪なども存在しない。

第一種普遍的ルールと、第二種可変的ルールは存在すると思います。

■第一種普遍的ルール

時代、国家、地域に限らず、法律(ルール)が無くとも、
人類として必ず守らなければならない倫理、普遍的なもの。
【例】殺人、強盗、強姦、傷害、詐欺など人の権利を奪うもの。平和。

■第二種可変的ルール

時代、国家、地域により、体制や思想、権力者の都合により変えられるもの。
【例】慣習、常識、伝統、宗教、憲法、法律、行政レベルの施行令、命令等


650 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:28:00 ID:JgTcq0FV
>>640
お前のコピペは長すぎて読みたくねえんだよ!
人のこと考えて端的に説明しろ!

651 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:28:44 ID:4ZTCq99p
>646
うん。民意が反映されていたという事実の証明は
>644で書いたように、普通選挙法の実施で事足りる。

だが、民意が反映されていないとするなら、
>1
はソースをださないといけない。

652 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:29:03 ID:JgTcq0FV
>>649
お前の定義を押し付けんな!!!

653 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:29:03 ID:CRraGaSh
>>1
君が代を否定するからサヨクと決め付けている人はいません。
君が代を否定する理由で左翼思想を表明しているから左翼と見られているのです。
はやく認識してください。

654 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:29:11 ID:N9xSEQzM
>>625
戦前の教育=愛国の洗脳と結び付けアンタは立派な極左テロリスト。

左翼による警察官襲撃で100名超が落命または半身不髄になった。

先日の「横田めぐみ写真展」を脅迫したのも625のテロリスト仲間だ。

655 :好衛兵:2006/05/01(月) 22:29:44 ID:P2ly696H
>>596
>オレなんかその10項目見ただけでげんなりしてくる。
それはあなたの精神が病んでないから。漏れなんて病みまくりw
>>611
>ホッブズのリヴァイアサン
だったらヘーゲルから始めようぜ。ホッブズだと中途半端w
>>625
おまえさん、漏れのこと右翼だと思ってる?
アウトだよ。漏れのコテは伊達じゃないぜw
>>629
徳川300年はどうするよw
つーか中世ヨーロッパより遙かに戦争してないと思うのだが・・。
>>631
>君が代に賛成するとすぐ右翼と決め付けることは、間違っていますよ。(プッ

656 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:30:52 ID:swweQsUI
>>618
>軍靴の足音が聞こえてきます。

そこまで耳が良いなら、共産党一党独裁で軍備増強中の中国から、もっと大きな
軍靴の音が聞こえるだろ?


657 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 22:32:17 ID:Ukw5fdLG
>>591
> 8・その理屈だと日本人だけが特別な種族のように見えるのは、何故?

日本人だけが特別な種族のようには見ていません。
しかし、以下の傾向があることは自己評価しておかなければなりません。

■日本の歴史について

日本の歴史は、誰が政権を取ったのか、とか、どことどこが戦い、
どっちが勝ったとか、そんなことばっかりで、世界に誇る日本の歴史は皆無ですね。

日本の歴史の映画も、戦争ばかりですね。
ですから、日本の歴史は、以下の内容におさまります。
●事実 【日本の権力者は、】戦争ばかり繰り返してきた。
●結論 【日本の権力者は、】戦争好き。

歴史上、戦前までは完全な民主主義は存在せず、民意を反映した戦争はないのですが、
官僚など過去の日本の権力者は戦争が大好きで、安易に戦争で解決しようと
したのです。
そういった、【戦争好きな日本の権力者】の暴走を阻止するためには、
帝国、官僚国家ではなく、多くの国民の意思を反映できる大統領制がいいわけです。

一旦、戦争を開始すると、血の気の多い日本人がそういったムードをつくる
ことは否定しません。
ですから、憲法第九条により、日本人には武器を持たせてはならないのです。
よって私の持論である、世界各国の意思を反映できる平和共同体による、
武力行使ししか平和を維持できない由縁です。
国家独自の戦力保持は、非常に危険です。
日本人もアメリカ人に負けず、戦い好きを示すものがたくさんありますね。
時代劇、水戸黄門、大河ドラマ、プロレス、ボクシング、任侠、
宇宙戦艦大和、ウルトラマン、仮面ライダー、暴力団、右翼、暴走族、


658 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:32:26 ID:3le1FQGn
>>1の唯我独尊的発言例

>>90

> で何をもって侵略戦争だといっているのかが私にはさっぱりわからない。

それは、貴方の勉強不足であり、マンガ(嫌韓流)しか読んでいないから、
そういった発想になる。

●決め付け、レッテル張り、根拠未提示。反論になっていない。


659 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:32:48 ID:CRraGaSh
>>629
あの、世界の話をしてるみたいですよ。
愛国心の教育を行っている国が戦争をしてない理由を説明する責任があるでしょう。

>>640
君の理論は客観的に見てひっくり返されっぱなしです。
はやく認識してください。

660 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:32:52 ID:4ZTCq99p
>649
また、それか。
第一種普遍的ルールは、国家もしくは社会が、その権利を守ろうとしてくれなければ、
存在しないと、散々言われているし、それの証明たる証言も、
満州からの引き上げ者の証言を読めば、いくらも出てくる。

お花畑を信じるのは勝手だが、そうじゃないという論拠があるんだ。
人に押し付けるなよw

661 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 22:33:04 ID:Ukw5fdLG
>>591
> 8・その理屈だと日本人だけが特別な種族のように見えるのは、何故?

【日本人A】今の多くの日本人
他国を蔑視し、在日や部落を差別する愛国者日本人
【日本人B】目指すべき日本人
他国と協調し、自国内においても差別意識のない国際的日本人

どっちが世界から好まれる日本人だと思うか?
【日本人A】
【日本人B】

■日本のよいところ

間違いは間違いだと、過去を冷静に判断する必要があります。
日本のよいところは、悪い過去の事実、文化を捨て、
あるいは融合といった形(和洋折衷)で西欧文化を取り入れ、発展したことです。
そういった原点に返らなければ、また日本は同じ過ちを繰り返します。

しかし、最近の間違った愛国心により、悪い過去の事実をも【伝統化】
してしまい、発展の足かせになり、また、周辺諸国との外交の障害となっています。
日本国内は右傾化が進んできており、非常に危惧しております。
そして、日本人のアジア諸国に対する差別意識が強まっております。



662 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:34:07 ID:Y9DZkXzD
>>661
>そして、日本人のアジア諸国に対する差別意識が強まっております。

ソース出せよ

663 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:34:58 ID:JgTcq0FV
>>661
それはお前の主観と思い込み。
誰もお前に賛同してない!!!

664 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:35:05 ID:3le1FQGn
他国の行いや振る舞いは全てスルーですか


665 :好衛兵:2006/05/01(月) 22:36:21 ID:P2ly696H
>>657.661
それが特別な種族にみなしてるって言ってるの。わかってねえなぁw

666 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:36:46 ID:3le1FQGn
まぁ>>1は、

他国(特に3国)の言いなりになれ。
竹島も尖閣も全て明け渡せ。
一切の国内兵力は解体して近隣諸国の傀儡になったほうが幸せ。

っつーことを言いたいだけですね


667 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:36:53 ID:cGu19Bvk
>日本の歴史は、誰が政権を取ったのか、とか、どことどこが戦い、
>どっちが勝ったとか、そんなことばっかりで、世界に誇る日本の
>歴史は皆無ですね。

アホかお前はw
外国の歴史は違うとでも言うのか。

>●事実 【日本の権力者は、】戦争ばかり繰り返してきた。
>●結論 【日本の権力者は、】戦争好き。

●事実 【世界の権力者は、】戦争ばかり繰り返してきた。
●結論 【世界の権力者は、】戦争好きか否かに拘わらず戦争を行ってきた

よってお前の主張は全部間違い。

668 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:36:55 ID:JgTcq0FV
>>1
客観的な分析、資料。定まったテーマにのっとて話せ!
これだから文系の奴は主観馬鹿でダメなんだ…

669 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:37:01 ID:Se7sx7uq
>>661

在日は差別されてもしょうがないだろ
日本国民じゃないんだから に本国民と待遇に差があるのは当たり前 

あくまで外国人ですから

670 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:38:26 ID:3le1FQGn
「日本だけがことさら悪である」という思想はまさしく反日教育の賜物です


671 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 22:38:36 ID:Ukw5fdLG
>>596
> これ基礎資料として貼っとくべきかな。

それは他国が、日本の侵略戦争を認めて参拝しているのではないだろう。
しかし古い写真のようだが、それは戦犯合祀前かな?

672 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:39:29 ID:CRraGaSh
>>657
日本の歴史をよく知らないようですね。
江戸時代の300年間、ミラクルピースと呼ばれるほど世界に例を見ない平和な状態が続きました。
法体系・明治維新などは支那朝鮮が参考にしたほどです。
「人民」も「共和国」も日本語のイデオムです。
映画で歴史を学ばれたのですか。
映画は映画に過ぎませんからきちんと勉強してくださいね。
一つぐらいまともなことを言ったらどうでしょうw

673 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:39:33 ID:0mR4iarN
>>668
すんません、私文系です(;´д`)
まぁ、主観だらけの1に対する皮肉だと思うけどね。

674 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:40:33 ID:cGu19Bvk
>>671
アーリントン墓地で慰霊する外国の代表者も一々「アメリカの戦争を認める」
なんて言ってないしw

675 :(´・ω・`):2006/05/01(月) 22:40:44 ID:ySwnRVri
まだやってるの?>>1はコピペじゃなくそのつど考えてレスしなよ
矛盾への指摘を無視したまま同じ言葉の繰り返ししても論外でしょ
まあいい加減妄想言レスにはウンザリなんで一人で自慰しててください
決めつけと自己陶酔と現実逃避、カルトの条件バッチリだね
おめでとう

676 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:41:11 ID:CRraGaSh
>>668
お前、文系の俺にけんかを売るのか?

677 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 22:41:15 ID:Ukw5fdLG
>>597
> 歴史事実に関する問題はここではしないんだろ。

いえいえ、これはDATAですから、まさか第二次大戦があったかなかったのか
というような世論を二分するような話でもないです。
ただ、死者の数値そのものは、よく分かりませんが。

678 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:41:18 ID:JgTcq0FV
>>671
戦犯なんて戦勝国が勝手に作ったもの。東京裁判自体が敗者を裁いただけ。
世界のお偉いさんは、靖国に参りたくて近年も参拝に来ている!

679 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:41:34 ID:cGu19Bvk
>よって私の持論である、世界各国の意思を反映できる平和共同体による、
>武力行使ししか平和を維持できない由縁です。

現実に日本はお前が生まれるずっと前から平和を維持してきたわけで事実と
してお前の妄想は間違いだ。

680 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:43:14 ID:4ZTCq99p
>678
そういや、ブッシュが靖国参拝しようとして、外務省があわてて止めたという噂も、
誰だったか、政治家が認めてたね。

681 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 22:43:42 ID:Ukw5fdLG
>>599
> 「アメリカを大切にすることによりアメリカから大切にしてもらう」
> 戦後の日本の外交政策は正しかったんだね。

アメリカだけでなく、他国においても、そういった関係が築かれればいいと思います。
そういう偏った外交が問題だと思います。

682 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:44:46 ID:cGu19Bvk
>アメリカだけでなく、他国においても、そういった関係が築かれればいいと思います。
>そういう偏った外交が問題だと思います。

お前は「八方美人」と言う言葉を知ってるか?
誰にでもいい顔をしようする人間は誰からも信用されない。

683 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 22:45:21 ID:Ukw5fdLG
>>601
> そんなに他人が大切ならお前が吸う酸素の分だけ他人の吸う分が減るから今すぐ死ね。

今、それだけ地球上に酸素が少ないのか?

684 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 22:47:07 ID:Ukw5fdLG
>>601

> 自己を尊重するが如く、他者を尊重する事ができる可能性がある。

可能性はあるかもしれないが、極めて少ない。
【正】
自己を尊重するが如く、他者を尊重する事ができない可能性が大。

> それは教育次第である。

無理。


685 :(´・ω・`):2006/05/01(月) 22:47:20 ID:ySwnRVri
>>1はほぼ一日中いるね
いつ働いてるの?
世界より自分の心配したほうがいいと思うよ

686 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:47:54 ID:4ZTCq99p
>681
日本の外交は別に偏ってはいない。
北朝鮮以外とは、基本的に友好を保とうとする。

今の世界でアメリカ偏重じゃない国ってどこ?
二つくらいは、すぐに思い出せるが、他にあるんだったら教えて欲しいね。

687 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 22:48:07 ID:Ukw5fdLG
>>602
> >>598
> 人の善意とやらを信じ切っているようだな。
> 優しくして奴に、ある日突然裏切られた
> なんてのはよくある話。

だからといって、自己愛だけで完結するのは危険で間違い。


688 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:48:17 ID:JgTcq0FV
>>1
無駄々駄々駄々駄々だレス
無駄だだだだだあっだd〜
無kだっだむだ時間!!!!!

689 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:49:19 ID:4ZTCq99p
>684
三度目。
レッドカードだよw

ま〜たまた、自分の発言を自己否定してる・・・

690 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:50:17 ID:KiN83YPH
>>676 さては出来る文系だな?数学も割と出来るなおぬし!

691 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:50:53 ID:CRraGaSh
>>684
君、他者を尊重する気持ちを持っているのなら主張には根拠を提示してくれないかね。
当然だろ?w

692 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:51:20 ID:3le1FQGn
>>671
出た、憶測と決め付け。

ttp://www1.odn.ne.jp/~aal99510/yasukuni/nenpyo_2.htm
昭和31年以降にもたくさんの要人が参拝しておりますが?


693 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:52:07 ID:JgTcq0FV
_, ,_
('A`)  ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!
ノヽノヽ =3 パスゥ >>1
  くく
_, ,_
('A`)
ノヽノヽ =3 パスゥ >>1             
  くく


694 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:52:24 ID:0mR4iarN
>>683
酸素だったらまだ良かったものの、食糧だったらどう反論してた?
実際飢餓で死んでる人いるもんね。まぁそれはどうでもいいや。
自分が食わなくても日本に食糧が入ってきてるんだから意味が無いとか反論してくれるだろうし。

>>681
ぎくしゃくしてる人がいきなり笑顔で擦り寄ってきたら逆に気色悪いし。
いきなりなんて無理、徐々に近づくしかないでしょ、仲良くするとしても。

695 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:53:36 ID:3le1FQGn
理論破綻してることに未だ気づかず、居丈高に妄想をコピペし続ける>>1
哀れなり


696 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:53:45 ID:XnK439vO
流石に何度も何度も同じ内容でしつこい

697 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:54:15 ID:CRraGaSh
>>690
俺くらいの文系ならごまんといるよ。
文系なめすぎw

698 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 22:54:41 ID:Ukw5fdLG
>>607
> ―例え靖国参拝を止めても、中国、韓国はさらに要求をし続けることは
>  明白なのだが。日本が挑発しようがしまいが。

(1)なぜ明白だと言い切れるのか。
(2)日本が挑発しようがしまいが、というくだりは、
挑発を容認する考え方であり、非常に危険。

> ―中国や韓国は国内の不満を外に向けまとまろうとして反日しているんだから

は?

>  終わりが無いことは自明の理。

他の要求もしてくるかも知れないが、少なくとも、首相の靖国参拝は、
日本人全員の望みでもなんでもないので、いち首相の、そういった行動で、
我々が戦争に巻き込まれるのは御免だ。

699 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 22:55:29 ID:Ukw5fdLG
>>608
そんな思想を日本人に押し付ける気か?

700 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:56:15 ID:3le1FQGn
因みに中国が靖国に文句言い出したのは昭和60年のことでした。
それまではなにも言って来てなかったんだよな。


701 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:56:37 ID:XnK439vO
で、まだ同じスレ立てる気?このアホ

流石に止めてほしいんだけど

702 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:56:57 ID:3le1FQGn
首相の靖国参拝=戦争

( ´,_ゝ`)プッ


703 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 22:57:05 ID:Ukw5fdLG
>>610
じゃあ、逆質問だが、貴方は平和がいやなのか?

704 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:57:35 ID:JgTcq0FV
>>698
> ―中国や韓国は国内の不満を外に向けまとまろうとして反日しているんだから

は?
――おい!!ここが重要なんだよ!!!お前中韓の現状知らないのか???
  なめた回答すんな!!!!!!!!!!!

705 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:58:02 ID:XnK439vO
>>703

はああああ?

706 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:58:31 ID:3le1FQGn
>>704
知らないんじゃなくてスルーしてるだけだと思われ


707 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:58:34 ID:0mR4iarN
>>687
警戒しないほうが危険で間違いだろ。それだけで完結しろなんて誰が言ったの。
警戒心だらけなのもおかしいが、警戒心をなくすのは単なる無防備、というか思考放棄。
ある程度信頼して、ある程度警戒するといった中間点とかないのですか。

708 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:59:27 ID:cGu19Bvk
>>699
だからお前の主張が単なる妄想だと言ってるだけだ。

709 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 22:59:37 ID:XnK439vO
>>707
>ある程度信頼して、ある程度警戒するといった中間点とかないのですか。


ない

710 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:00:08 ID:7ONYZJCs
>>671
> しかし古い写真のようだが、それは戦犯合祀前かな?

ああっ、しまった。ほとんどがごうしまえだ。どおしよお(棒読み)
ttp://www1.odn.ne.jp/~aal99510/yasukuni/nenpyo_2.htm

あと、過去に公式参拝した国と、公式に参拝を反対してる国の別はコレ。
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200506/26/72/c0002672_9552620.jpg
どっちがどっちだか説明要ります?


711 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:00:35 ID:4ZTCq99p
>707
日本を壊したくてしょうがない
>1
に、そういったまともな思考ができるとは思えないw

712 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:00:54 ID:swweQsUI
>>618
>軍靴の足音が聞こえてきます。

そこまで耳が良いなら、共産党一党独裁で軍備増強中の中国から、もっと大きな
軍靴の音が聞こえるだろ?


713 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:01:04 ID:3le1FQGn
平和がいやときたか。

そりゃ平和に越したことはないが、
近隣軍事国家に隷属し、国家としての主体性のない平和などいらん。



714 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:01:09 ID:CRraGaSh
>>698
>(1)なぜ明白だと言い切れるのか。

民主党の前原前代表は靖国参拝反対の立場にも関わらず支那共産党首脳に面会拒否をされました。
靖国参拝反対が問題解決にならないことの証明ですね。

>(2)日本が挑発しようがしまいが、というくだりは、
>挑発を容認する考え方であり、非常に危険。

日本語が不自由なのでしょうか?
「挑発とは無関係である」という意味ですよ。

君は恥ずかしい理解力であることをはやく認識してください。

715 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:02:28 ID:XnK439vO
>民主党の前原前代表

誰それ

716 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:03:00 ID:3le1FQGn
>>714
そっくり返せますねそれw

(2)中韓が挑発しようがしまいが、というくだりは、
挑発を容認する考え方であり、非常に危険。



717 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:03:40 ID:CRraGaSh
平和が大切を思うから共産主義的主張や譲歩主義を非難しているのでしょう。
はやく認識してください。

718 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:04:40 ID:3le1FQGn
教育、領土、内政で近隣諸国に干渉されている現在がそもそも可笑しい。
国家主権侵されまくりんぐwwwwwうはwwww


719 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:05:29 ID:CRraGaSh
>>715
確かそんな名前だと思ったのですが、思い込みかもしれません。

720 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:05:44 ID:Y9DZkXzD
>>718
まぁ、>>1は「地球統一国家」(だっけ?)を理想として

賛同しない国は攻め込むって思想の持ち主ですからw

721 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:06:13 ID:3le1FQGn
>>718
それに異を唱える論調が出ただけで「右に偏っている」と言い張る>>1
完全に彼の国のメンタリティです。本当に(ry


722 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:07:07 ID:0mR4iarN
>>719
前■前代表でいいんじゃない?

723 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:07:53 ID:JgTcq0FV
>>718
1は北チョンの工作員です。「地球統一国家」は北チョンの理想と同じです。

724 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:08:40 ID:3le1FQGn
>>720
違うって。真意は日本弱体化だよ。

「日本=悪」
「中韓の歴史観=国際的大儀」
「日本の歴史教育=歪曲した歴史を教えている」

全て>>1が言ったこと。


725 :(´・ω・`):2006/05/01(月) 23:08:45 ID:ySwnRVri
>>1はあんなに時間をあげたのに僕のレスに反論できなかったんだね
論破しちゃったよ

726 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 23:09:06 ID:Ukw5fdLG
>>630
> 正直近隣国家に比べたらまだまだ左寄り。

いえいえ、アメリカさえも危惧する、完全な右翼社会。
ただ、平和憲法が抑止力となっている。

> 本当に「右に偏った」なら竹島にも尖閣にも海自送ってるってのw

【誤】
「右に偏った」なら
【正】
「平和憲法がなかった」なら竹島にも尖閣にも海自送ってる

考えただけでも、改憲論は、恐ろしいものです。

727 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:09:19 ID:Y9DZkXzD
>>724
おぉぅwそうでしたね。解説サンクスです

728 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:09:28 ID:CRraGaSh
>>724
右左に関係なく完全な売国ですね。

729 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:09:51 ID:9XV1/aoi
え、前張りさんじゃ(ry

730 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:10:29 ID:JgTcq0FV
>>724
売国奴だな!

731 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:10:33 ID:swweQsUI
931 右や左の名無し様 2006/05/01(月) 21:52:03 ID:SGrAtagN
>我々が中国と戦争をすると仮定して、手を抜けるか?

「我々が」、ではなく「中国が」の話です。

中国は、日本の過去の戦争を反省させながら、一方では軍備増強に勤しんでいます。
いきなり戦争ではなく、ちょっとちょっかいを出して様子を見ることはあるかも知れません。

それは、日本は、対中国となると、世論が二分し大混乱になるだろう、という事を
見越しての「ちょっかい」でしょう。
その時、日本が対応を誤ると、間違ったシグナルを中国に与え、大変なことになるかも
しれないなぁ、と危惧しているところです。


732 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:10:38 ID:3le1FQGn
>>726
> いえいえ、アメリカさえも危惧する、完全な右翼社会。
> ただ、平和憲法が抑止力となっている。

だから主観で決め付けずにそれを裏付けるソースとか出せよ。
それ、反論じゃなくて屁理屈だぜ。


733 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:11:15 ID:7ONYZJCs
>>605
> ■第一種普遍的ルール
> 時代、国家、地域に限らず、法律(ルール)が無くとも、
> 人類として必ず守らなければならない倫理、普遍的なもの。
> 【例】殺人、強盗、強姦、傷害、詐欺など人の権利を奪うもの。平和。

>>608
> >>605
> お前は殺人や略奪が当然の行為、例えばモンゴルなど一部の遊牧文化では
> 「一人前の証」と見なされていた事も知らないのか?

>>699
> >>608
> そんな思想を日本人に押し付ける気か?

何この斜め上。

734 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:11:25 ID:9XV1/aoi
>>726
まずおまえの「右翼」という言葉の意味をしっかり書いてもらえないか?これからその言葉を使った場合は
自動的にその意味として扱うから正確にな

735 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:11:47 ID:cGu19Bvk
>いえいえ、アメリカさえも危惧する、完全な右翼社会。

もう現実を認識する能力が完全に欠落しているとしか言いようがないな。

736 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:13:20 ID:JgTcq0FV
>>1
アメリカと中国の右翼振りからして日本はどの位の右翼だと言うんだ??

737 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:13:27 ID:3le1FQGn
ググったらトップにこんなん出てきたw

ttp://bogusnews.seesaa.net/article/13433400.html

うはwwwwwwwおkwwwwwww


738 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:14:36 ID:0mR4iarN
主観のオンパレードですね。
これ1スレ目から付き合ってきた人とかいるんですか?

739 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:14:49 ID:Y9DZkXzD
>>737
ワロタ

740 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:15:42 ID:3le1FQGn
>>738
まぁほとんどのメンバーは遊んでやってるだけでしょ。
いい暇つぶしになるしw


741 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 23:15:47 ID:Ukw5fdLG
>>639
私はそんな発言をしていませんし、誰かとお間違いです。

742 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:16:21 ID:9XV1/aoi
そういや、みんな>>1に宿題がたまってたと思うんだが改めて提示してみないか?

>現在軍隊を持っている国で憲法その他で平和になることを望んでいない国があるのでしょうか?
>・・・なぁ、性悪説を簡単に説明してもらえないか?
>第一次世界大戦時のベルギーに関してコメントをお願いします

とりあえずこれの回答もらってないぞ

743 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:16:24 ID:JgTcq0FV
>>737
笑える

744 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:16:38 ID:dtXRYZBe
この糞スレ埋めてしまいたい。

745 :(´・ω・`):2006/05/01(月) 23:16:41 ID:ySwnRVri
>>735
多分僕らのいる地球と彼のいる地球は違う世界なんだよ

746 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:16:47 ID:3le1FQGn
>>735
こういう物言いでなんでも決め付ける人です。
もう正体分るじゃないですかw


747 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:17:30 ID:cGu19Bvk
>>733
「そんな思想」も何も客観的事実だしな。
チンギス・ハーンの妻ボルテが略奪されていて、その前後に身籠もった長男が
血縁を疑われて「ジュチ(客人)」と名付けられ、後継者とは見なされなかった
事はモンゴル史を少しでもかじった人間なら常識だ。

748 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:19:21 ID:7ONYZJCs
>>738
付き合ってきた、つーか、
ttp://makimo.to/2ch/tmp6_asia/1144/1144397414.html
>>1の存在を初めて確認したのがココ。

749 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:19:59 ID:3le1FQGn
>>741

はいよ
つ 【>>182

> 国際社会の大義に逆行する日本の右傾化の歩みは、孤立を自ら招くことと
> なり、国益にも損失となるだろう。将来の世代に歪曲した歴史を教えながら、

国際社会の大義に逆行する日本の右傾化
将来の世代に歪曲した歴史を教えながら




750 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:20:37 ID:XnK439vO
恵也級のバカだな

751 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 23:20:51 ID:Ukw5fdLG
>>646
> で、民意が反映されなかったとかはどこから事実になったんだろう?
> 主観による決め付け?

戦前まで、日本には主権在民という思想が全く無かったのです。
権力者の決定にによる、権力者のための戦争。

752 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:22:26 ID:XnK439vO
いいから黙ってろキチガイ

753 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 23:22:37 ID:Ukw5fdLG
>>648
> しかしその人は周囲の人から一切の礼儀を払われなくても文句は言えないでしょう。

なるほど、村八分容認発言ですか。

754 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:22:51 ID:3le1FQGn
>>748
日本のみ愛国心を持つのはダメだと言ってる訳だねw
わかりやすいw


755 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:23:18 ID:JgTcq0FV
>>751
日本は立憲君主制でした。専制政治を行ってきたわけでない!

756 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:24:02 ID:9XV1/aoi
>>753
村八分は社会的制裁で、経済における所得格差からくる格差社会とは論点すらつながらないぞ

757 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:24:43 ID:cGu19Bvk
>戦前まで、日本には主権在民という思想が全く無かったのです。

お前は大正デモクラシーも知らないのか?
吉野作造ぐらい小学6年生の教科書に載ってるぞ。
やっぱり日本の義務教育受けてないな。

>権力者の決定にによる、権力者のための戦争。

満州事変も日中戦争も政府は不拡大方針だったのに、世論の圧力に
引き摺られる形で占領地の拡大を追認せざるを得なかった。
むしろ戦争を煽ったのは庶民。

758 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:24:45 ID:O4/8etXT
>>751
天皇は、参議には参加しても発言は殆どしてない。
あくまで、承認しかしていない。

759 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:24:52 ID:yJtCSnq5
スレッドを立てられない奴はここへ書け!271
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/qa/1145286585/

247 名前:1 ◆85KgNR48dA [age] 投稿日:2006/04/21(金) 12:21:54 0
前スレが以下のメッセージが出て、使用不可能になりましたので、
代行よろしくです。

ERROR!
ERROR:このスレッドは512kを超えているので書けません!

【板名】政治思想
【板のURL】http://tmp6.2ch.net/sisou/
【タイトル】
【儀式】君が代(帝国賛美歌)斉唱の強要について4
【名前】1 ◆85KgNR48dA
【本文】
君が代(天皇への帝国賛美歌)斉唱は拒否する。

前スレ
【儀式】君が代(帝国賛美歌)斉唱の強要について3
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145010384/
【儀式】君が代(帝国賛美歌)斉唱の強要について2
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144285815/
【儀式】君が代(帝国賛美歌)斉唱の強要について
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1143372796/
【卒業式】君が代強制に反抗する男【近し】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1140764366/



760 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:25:19 ID:yJtCSnq5
385 名前:1 ◆85KgNR48dA [age] 投稿日:2006/04/22(土) 19:48:03 0
>>361
ありがとうございます

687 名前:1 ◆85KgNR48dA [age] 投稿日:2006/04/26(水) 02:10:07 0
前スレ1000終了しました。よろしくです。

【板名】ニュース極東
【板のURL】http://tmp6.2ch.net/asia/
【タイトル】
【儀式】日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争2
【名前】1 ◆85KgNR48dA
【本文】
前スレ
日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145886359/


689 名前:1 ◆85KgNR48dA [age] 投稿日:2006/04/26(水) 02:12:16 0
>>687訂正

【板名】ニュース極東
【板のURL】http://tmp6.2ch.net/asia/
【タイトル】
日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争2
【名前】1 ◆85KgNR48dA
【本文】
前スレ
日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145886359/



761 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:25:28 ID:yJtCSnq5
806 名前:1 ◆85KgNR48dA [age] 投稿日:2006/04/27(木) 20:52:24 0
>>781
忘れています
【未処理】
>689 ニュース極東

824 名前:1 ◆85KgNR48dA [age] 投稿日:2006/04/28(金) 03:14:34 0
>>689の再依頼
前スレ1000終了しました。よろしくです。

【板名】ニュース極東
【板のURL】http://tmp6.2ch.net/asia/
【タイトル】
日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争2
【名前】1 ◆85KgNR48dA
【本文】
前スレ
日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145886359/

762 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:25:54 ID:dtXRYZBe
>>753
もうね、糞スレたてるなよ。

763 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 23:26:11 ID:Ukw5fdLG
>>655
> 徳川300年はどうするよw
> つーか中世ヨーロッパより遙かに戦争してないと思うのだが・・。

国内外問わず、です。

764 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:26:40 ID:3le1FQGn
>>757
つーかどう考えても彼の国の歴史書のみで学んできたようにしか見えません。
だって言ってることがほとんど韓国の国定教科書まんまだし。


765 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:26:40 ID:dtXRYZBe
>>763
もう糞スレたてるなよ。

766 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:26:56 ID:yJtCSnq5
スレッドぐらい立てられるようになれ

767 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:27:19 ID:cGu19Bvk
>>763
だから国内外問わず日本はヨーロッパと比較しても遙かに戦争は少ないだろう。

768 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:27:36 ID:dtXRYZBe
>>763
日本の「平和憲法」は朝鮮と支那に薦めろや。

769 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:27:51 ID:7ONYZJCs
>>753
村八分イクナイ!な人が他のところで何か言ってるぞおい。

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/3
>しかし、尽力尽くしても平和共同体への不参加国の解消は不可能だ
>と思いますので、平和共同体での協議を重ねた結果、最終世界大戦
>は回避できず、その後の未来永劫の世界平和のためなら仕方ないと
>思っています。


770 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:27:56 ID:JgTcq0FV
クソスレ立てんなよ!

771 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:27:57 ID:3le1FQGn
「世界共同体」って下りは単なるカモフラージュだって未だにバレてないと思ってるんだろうか


772 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:28:07 ID:dtXRYZBe
平和憲法なんて単なる紙切れ。

773 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:28:44 ID:XnK439vO
>>759-761
典型的な荒らしじゃねえか

774 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:28:46 ID:9XV1/aoi
>>763
あのな、それでもやった数も桁が違うぞ。無論欧州、中国>日本

775 :(´・ω・`):2006/05/01(月) 23:29:04 ID:ySwnRVri
こういう「自分が絶対正しい、自分の考えに従うべきだ」という自己陶酔型の人間て
絶対に非を認めないから自分のやること全て正当化するよね
何するかわからないね

776 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:29:16 ID:JgTcq0FV
「世界共同体」思想=ソビエト、北朝鮮、中共
「世界共同体」思想=ソビエト、北朝鮮、中共
「世界共同体」思想=ソビエト、北朝鮮、中共
「世界共同体」思想=ソビエト、北朝鮮、中共
「世界共同体」思想=ソビエト、北朝鮮、中共
「世界共同体」思想=ソビエト、北朝鮮、中共
「世界共同体」思想=ソビエト、北朝鮮、中共

777 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:29:18 ID:yJtCSnq5
>>764
今日はだいぶ、キーボードバンバンたたいてたみたいだしな。

778 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:29:23 ID:3le1FQGn
あれか、
「世界共同体」って

「世界共産党同盟体制」の略か。


779 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:29:32 ID:cGu19Bvk
>>769
つまり村八分ではなく物理的に制裁しろということだろうw

780 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:29:44 ID:XnK439vO
なに?こういう風にしててめえだけのチラシの裏大量に作ってるのか?


781 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:30:10 ID:3le1FQGn
>>749の弁解を聞こうか
どうせスルーするだろうけどなw


782 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:30:15 ID:dtXRYZBe
そか。韓国の国定教科書がバイブルなんだな。



783 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:30:48 ID:3le1FQGn
>>777
いや、CtrlとCとVだけばんばん叩いてたんじゃないかと。


784 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:31:49 ID:3le1FQGn
>>782
翻訳板持ってるけどそのままの事言ってるから。
特に「日本=悪」 「靖国参拝=軍国主義」の下りはね。



785 :好衛兵:2006/05/01(月) 23:33:17 ID:P2ly696H
ちょっと目を離したすきに・・・・・何この入れ喰いw

786 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:34:00 ID:yJtCSnq5
>>783
なるほどw

なんで、政治思想板からこっちにきたんだろ?

787 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:34:02 ID:9XV1/aoi
なぁ>>1、お前の持ってるパスポートってちゃんと表紙に日の丸が書いてあるか?桜が書いてあるんじゃないだろうな

788 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:34:13 ID:do4O55a9
スレ主さんに誠実さがあるなら>>742に答えるべき

789 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:35:41 ID:yJtCSnq5
>>785
ちまたではGWで休みの人がいるのに、
仕事だからストレスたまってるんだろ。

釣り針にだって引っかかりたくなるさ。

790 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:36:11 ID:4ZTCq99p
>751
だから、
普通選挙法が実施されたことを、お前はどう説明つけるんだ?
大政翼賛会の議員は誰が選んだんだ?

791 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:37:36 ID:7ONYZJCs
>>785
てゆーか、今晩のうちに埋めようぜこのスレ。
おれはそろそろ寝るがw

792 :(´・ω・`):2006/05/01(月) 23:37:53 ID:ySwnRVri
>>765
つまりただのナチズムカルトだったと

793 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 23:38:24 ID:Ukw5fdLG
>>672
> 江戸時代の300年間、ミラクルピースと呼ばれるほど世界に例を見ない
> 平和な状態が続きました。

は?
じゃあ、再度鎖国しろとでも?
下見て暮らせの世界ですか。
農民一揆とか無視ですか。
士農工商穢多非人の世界が理想か。

> 法体系・明治維新などは支那朝鮮が参考にしたほどです。

だから、あんな国になってしまったのですね。
じゃあ、大日本帝国が元凶なのですね。

794 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:40:20 ID:yJtCSnq5
>>793
まぁ、コーヒーでも飲んで落ち着け。

795 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 23:40:27 ID:Ukw5fdLG
>>668
私は、完全な理系人間です。

796 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 23:41:25 ID:Ukw5fdLG
>>678
> 世界のお偉いさんは、靖国に参りたくて近年も参拝に来ている!

最近はいつ?どこの国?


797 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:41:39 ID:CRraGaSh
>>753
もちろん村八分容認論ではありません。
村八分には申し合わせによる絶交ですが礼儀を払わないことではありません。
もう少し日本語を勉強する必要がありますね。
はやく認識してください。

798 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:41:46 ID:9XV1/aoi
>>793
突っ込みいれさせてもらうが、別に農民一揆は戦国時代の一向一揆と違ってちゃんと秩序を持って行われ、
もし一揆の秩序を乱すようなことがあったときには生き埋めまでされることがあったと伝えられているぞ

799 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:42:10 ID:4ZTCq99p
・・・あ
いや、
>1
君は、文系・理系以前の所に問題があるから。

800 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:42:43 ID:yJtCSnq5
>>795
だから落ち付けって、
 私は、完全な理系人間です。
なんて書いたら、つっこまれるだろ。
 私は、理系出身の人間ですよ。
 私は、理系の仕事をしてる人間ですよ。
に訂正しとけ。

 完全な理系って何?

とか、いわれる。

801 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 23:43:54 ID:Ukw5fdLG
>>682
> お前は「八方美人」と言う言葉を知ってるか?
> 誰にでもいい顔をしようする人間は誰からも信用されない。

しかし、外交には「八方美人」が必要だと思います。
そして、私は、「八方美人」が嫌いではありません。


802 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:44:28 ID:9XV1/aoi
>>793見る限り、>>1の中の人が換わったように見えるのは気のせいか

803 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:44:48 ID:7ONYZJCs
>>657
> ですから、日本の歴史は、以下の内容におさまります。
> ●事実 【日本の権力者は、】戦争ばかり繰り返してきた。
> ●結論 【日本の権力者は、】戦争好き。

>>672
> >>657
> 日本の歴史をよく知らないようですね。
> 江戸時代の300年間、ミラクルピースと呼ばれるほど世界に例を見ない平和な状態が続きました。

>>793
> >>672
> は?
> じゃあ、再度鎖国しろとでも?
> 下見て暮らせの世界ですか。
> 農民一揆とか無視ですか。
> 士農工商穢多非人の世界が理想か。

あの、ひょっとして短期記憶と延髄反射で世渡りしてません?

804 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:45:11 ID:4ZTCq99p
>796

リファレンス用のアンカーでてるんだけど・・・・
理解できてない?

805 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:45:56 ID:dtXRYZBe
>>801
うぜええな。さっさと氏ね馬鹿チョン。

806 :(´・ω・`):2006/05/01(月) 23:46:07 ID:ySwnRVri
正義を騙って自分の思想にしたがわない国をほろぼす戦争を推奨する、日帝よりひどいナチズムのお方がよくいうね

807 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:46:26 ID:3le1FQGn
>>804
自分の都合の悪いソースはスルーするだけ
コレも彼の国の人独特の思考パターンですね。


808 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:47:02 ID:4ZTCq99p
>802
その可能性は
>796見ても高いな。

それで、前から自分の発言の矛盾指摘されると
時折、こっちにまとめ要求だしてきたのか。

809 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:47:50 ID:CRraGaSh
>>793
日本が鎖国していたということには異論がありますがw
最近じゃそんなこと教えてないでしょ?
誇るべき日本の歴史はないと断定したから君の好きな平和を例に出したんですよ。
300年間平和を保った国が他にありますか?
農民一揆が頻繁に起きていたというのは階級闘争史観のデマですね。
なぜなら証拠を求めると誰も出せませんからw

日本の法体系はヨーロッパを参考にしたものです。
つまりシステムに関係なく支那朝鮮に順法意識を受け入れる民度がなかったということでしょう。

騙れば騙るほどドつぼにはまっていますよw
はやく認識してください。

810 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:48:19 ID:9XV1/aoi
>>808
ここでなぜか>>1の中の人が元に戻ったら笑うがなw

811 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:48:21 ID:3le1FQGn
>>808
まとめ要求したところで指摘された矛盾は消えない訳だがw


812 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:49:05 ID:0mR4iarN
>>793
農民一揆かぁ。うちとこ多かったんだよなぁ。
まぁ、ちょっと歴史かじったら、江戸時代に農民が虐げられるだけの存在だったとか、大嘘ってわかるよ。
穢多非人についてはそうはいえないけどな。
ついでに言うと人口増加の時代だぞ江戸。平和だし食糧もあったってことだね。

で、別に理想だとか一言も言ってないのに理想だとか決め付けましたね。
戦争が多いと言われたから、平和な時代が日本にはあったと反論してるだけですのにね。

813 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:49:44 ID:yJtCSnq5
>>801
八方美人の弊害について想像できませんか?

814 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:50:07 ID:3le1FQGn
>>749の弁解マダー?
「中の人が違うので知りません」ぐらいは言ってほしいもんだ。


815 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:50:08 ID:JgTcq0FV
1の親は共産党員じゃね??
徹底して洗脳されてるよ。

816 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:50:41 ID:9XV1/aoi
で、>>1はいつごろ>>787の回答をしていただけるのでしょうか?

817 :(´・ω・`):2006/05/01(月) 23:51:19 ID:ySwnRVri
「要点はどこなの」なひとか

818 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:51:32 ID:0mR4iarN
>>801
あんたが好きか嫌いかはどうでもいい。
それが果たして、全員に好感持たれるかどうかだろうが、本質は。
実際に持てないって人がいるんだから、八方美人はする必要が無い。

819 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:51:44 ID:CRraGaSh
>>801
八方美人を君が好きかどうかは問題ではありません。
問題は八方美人は通常嫌われるということです。
問題が理解できましたか?

820 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:53:12 ID:3le1FQGn
八方美人=調子乗り
仕事でこんな奴居たらボコボコに殴るw

何故か?
そういう奴は絶対に責任逃れするから。


821 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:54:48 ID:JgTcq0FV
>>820
そんな奴国家間では奴隷にするな。

822 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:54:58 ID:9XV1/aoi
まー、八方美人に関してこれだけ叩かれているんだからいい印象をもたれるとは常人は考えないでしょう

823 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:56:07 ID:yJtCSnq5
>>1は、ニュアンスが伝わればいいと言いながら

相手にそのニュアンスを受け入れることまで強要しているのはなぜ?

824 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:56:22 ID:P0XkP7Zh

一 みなみな腹立尤もに候

一 上は御気毒に被思召上儀に候

一 早々しづまりかへるべし

      吉田御代官 林喜八郎判
      船木御代官 市川久右衛門判
      徳地御代官 楢崎与兵衛判

長州藩が農民一揆に負けた時の詫び状です。


825 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:57:24 ID:3le1FQGn
>>749等様々な書き込みにより、

>>1は「日本=絶対悪」という確固たる意志の元、
「日本だけに対して」愛国心の否定、近隣諸国の内政干渉、それに於ける批判全てを
許さないという意志が見て取れます。

まぁ、討伐され人みたいなもんだw


826 :日出づる処の名無し:2006/05/01(月) 23:58:40 ID:3le1FQGn
こっちが提示するソースはほとんどスルーしてるこの現実w


827 :(´・ω・`):2006/05/01(月) 23:58:58 ID:ySwnRVri
八方美人がだめなのは正反対な二人に対して両方取り入ろうとすることがむりって時点でわかるよね

828 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 00:00:02 ID:YBN10tCF
しかし、>>1のパスポートの表紙に書かれているのが日の丸か桜か気になるなー

829 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 00:00:50 ID:L3hW8JL/
歴史観は完璧に彼の国の民族教育レベルだな

830 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 00:00:52 ID:Ukw5fdLG
>>724
> 全て>>1が言ったこと。

そんな発言はしていない。


831 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 00:01:44 ID:Ukw5fdLG
>>725
忘れているかも。レス番号、よろしく。

832 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 00:01:45 ID:3le1FQGn
>>830
お前は>>182が見えないのか?

あぁ、見ないだけかw
┐(´д`)┌


833 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 00:02:06 ID:dtXRYZBe
もう言い訳はいいよ。さっさと氏んでろ。

834 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 00:03:13 ID:9XV1/aoi
>>832
だから中の人が変わったんだってw

835 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 00:04:33 ID:L3hW8JL/
>>834
それなら「中の人は交代したのでそんな発言知りません」って誠実に言って欲しい訳で。


836 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 00:04:45 ID:H5Ha+LVy
変わってる??

830 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 00:00:52 ID:Ukw5fdLG
>>724
> 全て>>1が言ったこと。

そんな発言はしていない。





837 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 00:06:36 ID:axnN0RHM
1に現実を理解させるのは、ネコにラジオ体操教えるより難しいな。

838 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 00:07:11 ID:L3hW8JL/
>>836
志村!日付、日付!!


839 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 00:08:05 ID:nI1Lmdu5
> >>605
> お前は殺人や略奪が当然の行為、例えばモンゴルなど一部の遊牧文化では
> 「一人前の証」と見なされていた事も知らないのか?

だからそれは、第一種普遍的ルールではなく、
時代、国家、地域により、体制や思想、権力者の都合により変えられるものであり、
第二種可変的ルールです。

モンゴルなど一部の遊牧文化が、第一種普遍的ルールを無視し、
第二種可変的ルール化したのです。

840 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 00:08:10 ID:ZzObYUoQ
>836
何人もいるんだろ?w
>801
から
>831
で、また交代w

841 :【jp】:2006/05/02(火) 00:08:59 ID:J0rB4xl0
1 :ひろゆき ◆3SHRUNYAXA @どうやら管理人 ★:2006/02/05(日) 18:30:16 ID:fhNmrpyQ
  そんなわけで、国籍判定機能をつけてみました。。。
  名前欄に【天地川海岸山崎渉航谷気岩】と書き込めば
  【jp】とか【cn】とか国籍情報が出ます。
  どこからアクセスしているかの参考にしてください。

842 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 00:09:31 ID:L3hW8JL/
誠実さを全く欠き、
反論には決めつけとレッテル張り、スルーのみ

ソースを全く提示せず、自分の主観でモノを言う。

論客としては最低最悪のレベル。
まぁ反日系の奴らってこういう奴らばっかり何だけど。


843 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 00:10:42 ID:H5Ha+LVy
>>838
1は曜日や時間帯によって違ったんか・・・・・・

844 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 00:11:26 ID:FiADQ8WY
>>839
つまり「殺人なども場合によっては肯定される」と言うことを認めるのだな。

845 :【jp】:2006/05/02(火) 00:11:47 ID:YBN10tCF
ふむ

846 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 00:12:35 ID:J0rB4xl0
>>1は支那か朝鮮から書き込んでいるのでしょう。
あまりにも無知ですからね。

847 :天地川海岸 ZD097174.ppp.dion.ne.jp航谷気岩:2006/05/02(火) 00:13:21 ID:H5Ha+LVy
む?

848 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 00:14:45 ID:ZzObYUoQ


849 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 00:21:15 ID:nI1Lmdu5
>>639
> 中韓の歴史教育=国際社会の大義
> 日本の歴史教育=歪曲した歴史
> ↑
> こんな事言い張っておいて何言ってるんですか・・・・(;´Д`)

私は、そんな発言はしておりません。

>>749

それは引用先の発言です。

850 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 00:23:19 ID:lGhOq16r
大昔世界中で生贄の儀式があったのは?


851 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 00:24:57 ID:nI1Lmdu5
>>755
> 日本は立憲君主制でした。専制政治を行ってきたわけでない!

しかし、参政権に制限があり、主権が天皇の君主国家であり、
戦前は、主権在民という概念が無かった時代です。

852 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 00:25:56 ID:FiADQ8WY
>しかし、参政権に制限があり、主権が天皇の君主国家であり、
>戦前は、主権在民という概念が無かった時代です。

だからお前は義務教育受けてないのか?

853 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 00:26:41 ID:YBN10tCF
で、>>742は何事もなくスルーしてくれちゃっているわけだが

854 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 00:31:43 ID:LZvT+WGw
>>851
アメリカで黒人に参政権が与えられたのは何時か知ってるか?

855 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 00:33:19 ID:VCg+yUdJ
そういや、選挙権を持った人間が8%(うろ覚えだが)しか居なかった、とか教科書に書いてあって、
当時の水準で言えばかなり高いのに、さも少なかったかのような恣意的な表現だったな。
そういう書き方がありなら、古代ローマの繁栄も
「テレビもねえ、ラジオもねえ、車もそれ程走ってねえ、電気もねえ、ガスもねえという生活でした」と表現する事も出来る罠w

856 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 00:33:30 ID:FiADQ8WY
>>851
イランやサウジアラビアなど未だにイスラム圏の多くの国では
女性参政権が無いんだぞ。

857 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 00:34:43 ID:+BJ6dGZ6
日の丸を入手したいんだけど、どこで買えますか?

祝日に掲げたい。

858 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 00:37:21 ID:RvrcRLrE
>>655
>だったらヘーゲルから始めようぜ。
そこまでやったら>>1が死ぬだろw

>>677
違うね。先の大戦が国益の為の止むを得ない自衛戦争だったのか、
それとも単なる膨張政策の果ての侵略戦争だったのか。こういう判断を保留しろと言っている。

>>683
例えだよ。石油でもいいぞ。

>>684
>可能性はあるかもしれないが、極めて少ない。
だからそれを教育によって達成するのが「相互主義的な」愛国心教育。それ故に必要だと言っている。

>無理。
じゃあ他者を尊重するのはもっと無理だな。「理由はありませんが他者は自己より大切なので尊重しなさい」って言われて
はいそうですかと言うほど人間は高潔でも無いし、単純でも無い。

>>703
いや、平和は確かに必要だと思うよ。
だがそれは手段としての「平和」であって、君の様な「目的」としての平和じゃない。
あくまで俺という自己を守る為の手段としての平和。
もしその平和という目的を達成する為に俺の自由なり、権利なりを侵犯するのなら断固戦うまでよ。

という訳で、身近な所で言えば手っ取り早く俺の文化的生活を保護している日本国という母体を
損なうような政策には反対する。(例えば無防備地域宣言運動とかな)

繰り返す。平和は手段であって目的でも目標でも、間違っても最終到達点でも無い。
もしも平和以上に俺を含めた人類がより良く存続できる方法があるのなら当然そうする。

859 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 00:39:16 ID:2zxTH2C2
>>858
バカに何言ってもムダ

860 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 00:40:28 ID:N/w3PubA
>>1に一言



働け!

861 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 00:40:35 ID:pn3Rhwix
http://www.youtube.com/watch?v=d6P1EIPbu6g&search=north%20korea

862 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 00:44:11 ID:ZzObYUoQ
>1
普通選挙法という字も読めませんか?

言っても無駄なのはわかっているがねw

863 :天地川海岸 151.96.30.125.dy.iij4u.or.jp航谷気岩:2006/05/02(火) 00:46:28 ID:Hjicqitb
11

864 :【天地川海岸 151.96.30.125.dy.iij4u.or.jp航谷気岩】:2006/05/02(火) 00:47:01 ID:Hjicqitb
11

865 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 00:47:48 ID:Hjicqitb
>>841
でねぇ (TT

866 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 01:14:46 ID:nI1Lmdu5
>>787
> なぁ>>1、お前の持ってるパスポートってちゃんと表紙に日の丸が書いてあるか?桜が書いてあるんじゃないだろうな

は?日の丸じゃなく菊だろ?

867 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 01:17:56 ID:nI1Lmdu5
>>787
桜はどこの国?

868 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 01:23:14 ID:2zxTH2C2
>>866-867
もうだれもお前を日本人とか健常者として見てないよ
健常者ならここまでしつこく同じこと言い続けないんで

869 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 01:31:45 ID:1AYtDXdm
>>1
おまえさぁ、自衛隊板に建てたスレの面倒も見ろよ?

870 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 01:35:08 ID:2zxTH2C2
こいつが荒らした板全部教えれ

さすがにもう報告する

871 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 02:29:03 ID:H5Ha+LVy
【世界の真実】
アメリカ⇒アメリカ大陸、ハワイ、フィリピンを「侵略」
ロシア⇒北朝鮮、ベトナム、チェチェン、周辺地域「侵略」
オランダ⇒インドネシア他を「侵略」
フランス⇒ベトナム、アフリカ諸国他「侵略」
イギリス⇒全世界「侵略」
中国⇒チベット、ウイグル、内モンゴル、朝鮮、他周辺地域「侵略」、台湾「侵略」計画中
韓国⇒竹島「侵略」、元寇の手先として日本「侵略」
……
世界は侵略国だらけ。しかし、『朝日』は日本だけに謝罪土下座外交をを求め続け、平和が重要と嘯く。
アメリカの批判をしても中国の批判は一切しない。まさに偏向新聞。

中共、韓国は、内政(格差貧困、暴動、公害、汚職…)から目を逸らす為、反日を利用してまとまろうとしているだけ。
靖国参拝を止めようが、謝罪が終わろうが、次々に要求を迫るのは自明。内政干渉させない断固とした主権国家の態度を示すべきだ。



872 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 02:51:18 ID:lbfoQAyS
>>866
その菊の花びらは何枚有る?

873 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 08:31:15 ID:RpCW8hLA
>>793
>農民一揆とか無視ですか
当時の農民一揆は平和としてカウントしないのに

戦後度々起こった国内テロは無視ですか?
例:交番爆破事件・浅間山荘事件・地下鉄サリン事件・・・・


>>595
>数千万人をも殺害した日本の罪は、あまりにも大きい。

ということで>>1の貼っているソースがこれ↓
ttp://www.max.hi-ho.ne.jp/nvcc/TR7.HTM

このソースが100%信用できるとしても、どこから【数千万人殺害】なんて出てくるんだ??
ソ連の612万とか、イタリア38万人とか、ドイツの325万とかも含んだ数字だぞ?

あと日本の257万人って数字だが、日本軍は日本人を殺して回ったってことですか?ああそうですか?
 

874 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 08:46:45 ID:ABHLNJ5o
>>1をまとめると

思想…多くの朝鮮人と同様、ジャイアニズム。論破されても気づかない幸せ脳みその持ち主。

理念…日本の過去の侵略には反対。(じゃあなぜベトナム戦争はどうでもいいのだろう)
平和主義、アジアの平和をせつに願っている。というのを建前に日本に事あるごとに文句をたらたら、
日々の鬱憤を晴らしている。この掲示板がなければ精神の安定が最後の一線を越えてしまう。

>>1の近所の人の身の安全のためにもこのスレを継続させることが大事。


875 :【cn】:2006/05/02(火) 08:49:08 ID:ABHLNJ5o
これは、fusianaだろ?

876 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 12:07:46 ID:nI1Lmdu5
東京裁判「知らぬ」7割、20代では9割 本社世論調査
http://www.asahi.com/politics/update/0502/002.html
戦後の占領下、米国などの連合国が日本のA級戦犯を裁いた極東国際軍事裁判
(東京裁判)の開廷から60年たち、この裁判の内容を知らない人が70%にの
ぼることがわかった。20代では90%を占める。
知らない層ほど、靖国神社へのA級戦犯合祀(ごうし)に対する抵抗感は薄く、
首相の靖国神社参拝についても反対が少なかった。一方、戦争の原因について日
本人が自ら追及し、解明する努力がまだ不十分だと考える人は69%にのぼった。
東京裁判を知っているか戦後、日本が国際社会に復帰するにあたって前提となっ
た東京裁判の内容が、国民に継承されていないという事実は、60年を過ぎてな
お戦争責任の空白が問われる現状を映し出しているともいえそうだ。

東京裁判の内容について、「よく知っている」が4%、「ある程度知っている」
が23%に対し、「裁判があったことは知っているが内容は知らない」53%、
「裁判があったことも知らない」17%で、合わせて7割が「知らない」と答え
た。
「知らない」は若年層ほど高く、「あったことも知らない」は、30代と40
代で20%、20代では37%にのぼった。
「知っている」人に裁判の印象を聞くと、「問題はあったが、けじめをつける
ために必要だった裁判」が48%と最も多く、「戦勝国が敗戦国を一方的に裁い
た不当な裁判」34%、「戦争の責任者を裁いた正当な裁判」17%の順だった。
東京裁判で裁かれた東条英機元首相らA級戦犯が、一般の戦死者とともに靖国
神社にまつられていることについて、「抵抗を感じる」は31%で、「感じない」
は63%。
裁判の内容を「よく知っている」人では「感じる」が50%で、「感じない」
46%を上回る一方、「裁判があったことも知らない」人では「感じる」が16
%と少なく、「感じない」は75%にのぼる。「感じない」は若年層ほど高く、
20代と30代では70%を超えた。
首相の靖国神社参拝については、賛成が50%、反対が31%だった。反対は、
合祀に抵抗を「感じない」人で19%(賛成は62%)、「裁判があったことも
知らない」人で21%(同52%)と少ない。

877 :(`・ω・)つ旦~~:2006/05/02(火) 12:08:30 ID:ABHLNJ5o
さげよう

878 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 12:17:49 ID:LZvT+WGw
転載

> 何たる低脳。敗戦国が占領支配、占領統治を受け入れるのは現実的判断であって、それ以上の
> ものではない。占領統治のもとで憲法制定や東京裁判のあったことを甘受するとしても、それ
> を絶対視する必要は無い。(してはならない)
> 占領統治は、独立が回復された時点で全ての法的拘束を失う。そのために東京裁判の結果を受
> け入れる事を保証する為にサンフランシスコ条約にその条項がある。それは東京裁判が、もと
> よりそういう(占領統治という)正統性の怪しげなものであることの証明でもある。
> 朝日がいうまでも無く日本国は東京裁判の結果を受け入れてきたのであって、それは占領統治
> を受け入れた事と同じ意味しかない。GHQの占領統治は毀誉褒貶半ばするところがあるけれ
> ど、GHQのやったことを聖なる絶対善とあがめる必要は無いし、東京裁判は根拠があいまい
> だけれど占領統治とはそういうもの、というしかない。
> 占領国がA級戦犯を裁いて処刑したことは歴史的事実で、それ以上でもそれ以下でもないが、
> その慰霊を行なってはならないとか悪魔のように忌み嫌えなどとはサンフランシスコ条約は求
> めていないのであって、中国様が勝手に言っているだけだ。朝日は気が狂っている。

879 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 12:19:38 ID:/LORi+cf
>>876
で、その記事がどうかしたのか。

880 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/02(火) 12:30:38 ID:VHzLH9SP
>>876
言いたい事はわかる。
877〜879は今朝のズームインを見てないな。
これは、もうひとつの別のニュースと関連付けるべき
なんだよな。
ドイツのニュルンベルグに、かつてヒトラーが演説を行った
ところがあるそうなんだが、W杯に合わせてそこを開放するらしい。
ドイツのスタンダードは、ドイツ国民は歴史に向き合う義務がある。
というものだが、わが国はどうか?
歴史認識においては過去を正当化しようとするばかりで、
それが靖国問題の根幹となっているんだ罠。
まあ、歴史に向き合わずに簡単にA級戦犯を免責するお国柄
だからしゃーないんだけどな。
「ドイツを見習え」とはよくいったもんよ。



881 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 12:31:49 ID:RpCW8hLA
戦争をしてはイカンという国際法上での規定は
少なくとも当時はなかったはずだが?

戦犯の名誉回復は既に解決しているが?


882 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 12:33:05 ID:RvrcRLrE
てめーらはドイツに歴史検証をして欲しいのかして欲しくないのかどっちなんだ分裂左翼。

883 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 12:33:38 ID:YBN10tCF
>>880
という事はつまり、東アジアの資産はきっちり請求すべしという事なんだな?ドイツを見習って

884 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/02(火) 12:33:44 ID:VHzLH9SP
後、昨日公害の話をしたが、新聞読んだか?
水俣病は今も尚、人々を苦しめてるんだぜ?
東京裁判を知らない若者は同様に、イタイイタイ病や水俣病、
光化学スモッグなんてー言葉は知らないんだろうよ。
日本は戦後の高度成長期においても、おおいなる過ちをおかした。
オイラも含めたここの連中が、世界標準で見たら豊かな生活を
送ってる裏に、こういった公害の被害者がいるってーことを
忘れたらだめなんじゃないのか?

885 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 12:35:19 ID:RvrcRLrE
まあどの道スレ違いの話題だから別段コメントする必要もねえな。
どうせまた反論できないから議論をスピンオフさせようとしてるだけだろ。

886 :好衛兵:2006/05/02(火) 12:36:52 ID:BscKCmqX
>>880
質問!
なぜ、東京裁判では、田中新一、服部卓四郎、辻雅信は裁かれなかったのですか?
東京裁判が正しいのなら彼らが裁かれないのは正しい。彼らには罪がない。
ということになりますが・・・

日本を太平洋戦争に向かわせた張本人たちに、罪がないとはこれ如何に?

887 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 12:38:05 ID:YBN10tCF
>>884
次のカッコ内を大きな声で読みましょう
「公害対策基本法」
はいもう一度、
「公害対策基本法」


もっとも、行政の不作為の被害者には保護をすることは当たり前の話だが、それがスレタイと何の関係がある?

888 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 12:39:15 ID:57o5rc1R
うむ、尚更中国の環境汚染は糾弾されるべきだな。

889 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/02(火) 12:40:45 ID:VHzLH9SP
それとな、ドイツを見習えというのは別に態度だけじゃない。
現実のドイツの立場を見たら分かるだろ?
ノルマンディー上陸記念式典に、シュレーダーは敗戦国として
初めて招かれた。同じ欧州のイタリアのベルルスコーニは招かれなかったがな。
又、ロシアでの対ファシズム戦勝記念式典についても、
シュレーダーはブッシュやプーチンと同じ真ん中の最前列
に座ったが、小泉はベルルスコーニと並んで隅っこに追いやられた。
後、最近ではイラン問題における話し合いにドイツが入っているのも見逃せない。
イラン問題については、油田開発プロジェクトもある日本が
期待されて然るべきであるにもかかわらず、声がかからないというのは
金を出すだけの国と言うレッテルは容易には外せないという
ことなんだろうよ。
こんな国で「愛国心」だのというのはおかしいとおもわないか?


890 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 12:42:33 ID:g4aeQkql
>>884

★廃太子徳仁親王殿下★
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1139372952/

ここで語れ。

891 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 12:42:59 ID:RvrcRLrE
どうやったら最後の一行に繋がるのか分からん。

892 :好衛兵:2006/05/02(火) 12:43:05 ID:BscKCmqX
>>889
>>886の質問に答えろよw
時間ねぇんだよコッチはw

893 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 12:45:34 ID:YBN10tCF
>>889
>又、ロシアでの対ファシズム戦勝記念式典についても、
>シュレーダーはブッシュやプーチンと同じ真ん中の最前列
>に座ったが、小泉はベルルスコーニと並んで隅っこに追いやられた。
式典の名目から考えりゃ普通敵対した枢軸国は真ん中に行くわけないと思うんだが

894 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 12:46:20 ID:RvrcRLrE
>>884
手前が底の浅い共産主義を振りかざす裏で数千万の人間が命を落としたという事を
忘れたら駄目なんじゃないのか?

895 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 12:47:15 ID:RvrcRLrE
スケープゴートって奴だろうよ。

そしてそれを読めない馬鹿が大喜びする、と。

896 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 12:47:24 ID:RpCW8hLA
ちなみにアメがいうところの「日本は金だけ出す国」というのは
日本人は血を流さない ということを含んでいるのだが?

湾岸戦争当時アメからお叱りを受けていた経歴があるため
イラクでは出兵した


897 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 12:48:37 ID:57o5rc1R
>>889
政府を愛するわけじゃないし
愛国心をもつことは日本の全てを盲目的に肯定するとイコールじゃないし

898 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 12:54:25 ID:YBN10tCF
てか、盲目的なのは>>889>>1だろ?世間に対して

899 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/02(火) 12:54:25 ID:8xuNlMv7
>式典の名目から考えりゃ普通敵対した枢軸国は真ん中に行くわけないと思うんだが

そうだろ?それがブッシュとプーチンの真ん中に座ったんだ。
これは、ブレアが選挙のために欠席したからなんだが、
日本ではなくドイツがその枠に入ったというのが重要なんだよ。

>>886
だからオイラは再三、戦争の総括を日本人がすべきだと
言ってるだろ。そういう意味で言うと、板垣も裁かれるべきだし、
昭和天皇も考えないといかんし、田中内閣辞職後に物言わぬ
天皇であるべきだと昭和天皇をたしなめた西園寺も罰せられる
かもしれないな。

900 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 12:55:08 ID:GDRcBnI9
日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争・・・

単細胞生物は考える事が短絡思考で良いねー


901 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 12:55:26 ID:YBN10tCF
>>899
へー

902 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 12:56:26 ID:YBN10tCF
>>899
>>>886
>だからオイラは再三、戦争の総括を日本人がすべきだと
>言ってるだろ。そういう意味で言うと、板垣も裁かれるべきだし、
>昭和天皇も考えないといかんし、田中内閣辞職後に物言わぬ
>天皇であるべきだと昭和天皇をたしなめた西園寺も罰せられる
>かもしれないな。
ならペリーを連れてこい!

903 :好衛兵:2006/05/02(火) 13:00:12 ID:BscKCmqX
>>899
んじゃ東京裁判否定派じゃん。
漏れと同じw

ああちなみに、いちおう予備知識な
昭和16年時
大本営陸軍部=参謀本部=田中新一、服部卓四郎、辻雅信だった。
・田中新一
関特演を実施した人、そのまま予定変更で太平洋戦争へ移行。
東京裁判では「上官の指示に従ったまで」とか言って、全ての罪を武藤軍務局長に擦り付けトンズラw
・辻雅信
ああ、こいつは基地外だからいいやw
・服部卓四郎
戦後、うまいことやってGHQに潜り込み、マッカーサーから新設の警察予備隊の人事権を
委任されかけた。もちろん目標は陸上自衛隊の初代幕僚長だったのだが、旧陸軍の重鎮たちから
「日本を敗北に追い込んだ張本人が、どの面下げて陸上幕僚長か?」と猛反発をくらい頓挫w

904 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:01:22 ID:57o5rc1R
>>899はまんまと引っ掛かったな

905 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 13:03:44 ID:nI1Lmdu5
>>879
> >>876
> で、その記事がどうかしたのか。

東京裁判「知らぬ」7割、20代では9割 本社世論調査
http://www.asahi.com/politics/update/0502/002.html

【要約】(私見)
日本人は、東京裁判を知らない者が多い。
→ 国民がバカなのではなく、官僚の都合の悪い情報は、
   教育で教えていことが元凶。(偏向教育)

特に、首相の靖国神社参拝賛成派は、東京裁判を知らないことが起因。
→ 東京裁判を知らないのに、賛成反対の意見意思を示す資格はない。
→ 東京裁判を知れば、賛成の意見意思を示す者は激減する。
→ 偏向教育を是正し、正しい教育を行うことで、首相は靖国参拝が
   出来なくなり、アジア諸国の抵抗も少なくなり、世界平和への
   第一歩となる。

【結論】
(1)官僚は、偏向教育は止めろ!国民を無能化、軍人化するな。
(2)国民は偏向教科書を鵜呑みにせず、マンガ(嫌韓流)ばかり読まず、
もっと勉強しろ!


906 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:07:14 ID:YBN10tCF
>>905
>日本人は、東京裁判を知らない者が多い。
>→ 国民がバカなのではなく、官僚の都合の悪い情報は、
>   教育で教えていことが元凶。(偏向教育)
ここと


>特に、首相の靖国神社参拝賛成派は、東京裁判を知らないことが起因。
>→ 東京裁判を知らないのに、賛成反対の意見意思を示す資格はない。
>→ 東京裁判を知れば、賛成の意見意思を示す者は激減する。
>→ 偏向教育を是正し、正しい教育を行うことで、首相は靖国参拝が
>   出来なくなり、アジア諸国の抵抗も少なくなり、世界平和への
>   第一歩となる。
この文の頭がなぜつながるかがわからんのだが、論理的に詳細に説明してもらえないか?

907 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/02(火) 13:07:56 ID:8xuNlMv7
オイラは国際法に対してではなく、国内における失政の責を裁判で問うべきだと思ってるよ。
軍人はともかく、空襲、沖縄戦、原爆等で命を落とした非戦闘員
に対する殺人罪を適用して裁くべきだと思うがね。
シンガポール陥落あたりで、講和に持ち込む策略があれば、
多くの人の命は救われていたのじゃないか?
日露戦争の時のように、落としどころを策定しないままに
突っ走ったのは立派な犯罪だろうよ。

だから、今の小泉にしても改革がうまくいかなかったら
罪を問うべきだと思うし、そのための法改正も必要だと思う。
誤った舵取りをしたら責任を負うべきだろ。


908 :好衛兵:2006/05/02(火) 13:08:42 ID:BscKCmqX
>>905
官僚が教壇に立って授業をしてるわけじゃない。そんなの見たこと無いしなw

授業してるのは教職員。偏向教育を行ってるのは日教組w

909 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/02(火) 13:08:58 ID:8xuNlMv7
殺人罪というよりも重過失致死罪が適当かな。

910 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:09:02 ID:57o5rc1R
東京裁判を日本を悪とするために都合のいいように印象操作して
都合の悪い部分を隠す教育がしたい>>1w
矛盾だな

911 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:09:36 ID:YBN10tCF
>>907
>だから、今の小泉にしても改革がうまくいかなかったら
>罪を問うべきだと思うし、そのための法改正も必要だと思う。
>誤った舵取りをしたら責任を負うべきだろ。
その前に、失われた10年を作ることになった村山元総理に対して罪を問うべきだな

912 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/02(火) 13:09:55 ID:8xuNlMv7
>偏向教育を行ってるのは日教組w
その通り。そして、唯物論ではなく観念論の教育を受けた
者が、実体のない愛国心を拠り所にする。

913 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:12:30 ID:RvrcRLrE
>>905
・現在義務教育での歴史分野では、何故近代以降が教科書に載っているにもかかわらず
 詳しく教えられないのか、という理由を良く考えてみてください。

・教科書に何が掲載されていて、何が掲載されていないのかご自分の目で良く確認して下さい。

・東京裁判を肯定するにしろ否定するにしろ、靖国参拝を妨害する根拠にならぬ事を知っておいて下さい。

・日本の教科書が偏向しているのは、周辺国家への配慮義務等と言った意味不明の取り決めが原因です。

914 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:14:01 ID:RvrcRLrE
>>907
大統領が任期を終えるたびに悉く弾劾されて一人としてマトモな死に方をしない某国と一緒にするなよw

915 :好衛兵:2006/05/02(火) 13:14:32 ID:BscKCmqX
>>907
それはまともな意見だが。
それが東京裁判否定派(右翼とかいわれてる人達)の主な主張だよw

ちなみに小泉改革で、漏れが評価してるのは(評価できない部分もあるが)
自民党をぶっ壊したことと、衆院選挙を組織票ではなく民意票の選挙にした(してしまった)ことw

916 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:14:55 ID:VCg+yUdJ
前にも言ったけど、愛国心に否定的な意見を持ってる奴って
国=政府っていう恣意的な解釈をしてるんだよね。
日本国ってのは領土であり、民の集まりであり、文化圏であり、歴史を共有する範囲でもある。

917 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:15:19 ID:YBN10tCF
>>912
日教組は文部省や文部科学省に反目していた団体ですよ

918 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:17:22 ID:RvrcRLrE
そもそも上手く行く上手くいかないなんてのは結果論に過ぎない。
一体どうして我々に選挙権があるのか考えてみるがいい。
自らの手で代表を選び出し、その成功も失敗も等しく運命を共にするからこそ選挙権があるんだ。
恩恵だけはちゃっかり受けるが、損害は全部誰かに丸投げというのは民主主義じゃないぞ。


で、そろそろスレタイの本題に戻らなくていいのか?
特に>>1は宿題は山積みだろうが。

919 :好衛兵:2006/05/02(火) 13:17:47 ID:BscKCmqX
村山元総理の罪は阪神大震災で6000余の人間を殺したこと。万死に値すw

920 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:18:07 ID:YBN10tCF
一度、みんなの宿題をまとめたらどうだろうかw

921 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:19:35 ID:YBN10tCF
>>919
あと、住専処理を失敗して不良債権を増大、つぶれずにすんだはずの中小企業までつぶれることになった
というポイントもあるね。

922 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:22:03 ID:RvrcRLrE
>>916

俺も>>357でそれを言ったんだが、「証拠は無いがそれは陰謀で裏の意味がある」の一点張りでさ・・・・・

923 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:24:50 ID:RpCW8hLA
>>905
>マンガ(嫌韓流)ばかり読まず、 もっと勉強しろ!

あなたは繰り返しこれを述べていますが、
嫌韓流(1・2)は65万部しか売れてないわけだが?

日本人の0.5%にしか過ぎないのだが?


924 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 13:24:55 ID:nI1Lmdu5
>>906
> この文の頭がなぜつながるかがわからんのだが、論理的に詳細に説明してもらえないか?

それは、同一記事における、それぞれの箇所の【要約】(私見)です。
ですから繋がっているわけではありません。
私の書き方が悪かったようです。申し訳ございません。

925 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:25:29 ID:RvrcRLrE
俺から出した宿題。

>>357
>>601
・俺が>>1に15%複利で1億円融資「していない」というソース

926 :好衛兵:2006/05/02(火) 13:28:20 ID:BscKCmqX
いや、そもそも民主主義国家なんだから、国民=国家だろ。
国民一人一人の選択が、この国の進路を決めるってことを教育でもっと教えないとダメだ。

反権力思想に染まった日教組には無理な相談だけどな。
民主主義国家における反権力とは、反自分であることにいい加減気づいてほしい・・・。


927 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 13:33:54 ID:nI1Lmdu5
>>908
> 官僚が教壇に立って授業をしてるわけじゃない。そんなの見たこと無いしなw
> 授業してるのは教職員。偏向教育を行ってるのは日教組w

教科書検定問題も知らないのか?
日教組なら当然東京裁判は教えるだろけど。

あらかじめ官僚により教科書が検定され、官僚の意向に沿った教科書しか
存在せず、官僚に都合の悪い正しい事実の記載のある教科書が存在せず、
官僚の意向を反映した校長により、使う教科書が限定され、
現場の教員は、独自の教育が出来ない。


928 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:36:55 ID:RvrcRLrE
阿呆か。
近代史をなるべくスルーするのはお前さんの言う「思想の押し付け」になる可能性が高いからだよ。
ちょっと擁護するような事を教えたりするとすぐ市民団体がカチ込んで来るような環境で独自教育も何もあるかボケ。
本当に自爆しかしねえ奴だな。

929 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:37:51 ID:hhC1KZfY
>>927

お前は日本の学校で義務教育を受けてないから知らないだろうが、
東京裁判の詳しい内容なんて、教えてはいない。
教師個人の判断で教えている場合はあるかもしれんが、
今現在、受験に関係ない部分を掘り下げたりはしないのが普通。

>日教組なら当然東京裁判は教えるだろけど。
>現場の教員は、独自の教育が出来ない。
日教組は好きに教育してるが、他の教員はできない、とでもいいたいのか?

ほんとうにきみはばかだなあw

930 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:38:34 ID:YBN10tCF
>>927
…おまえ、いつ心療内科に行くんだ?

931 :好衛兵:2006/05/02(火) 13:39:59 ID:BscKCmqX
>>927
前にも貼ったけど、これが証拠w
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nomaki/adachi_index.htm

932 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:42:20 ID:LZvT+WGw
>>927
> 教科書検定問題も知らないのか?

「中国侵略」を「進出」と書き替えさせたという、 事 実 無 根 の 誤 報 があった問題が何か?

933 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:43:36 ID:RpCW8hLA
「東京裁判」を裁判として認めていいのかどうかという点はこの際置いておくとして、

>日教組なら当然東京裁判は教えるだろけど。
>現場の教員は、独自の教育が出来ない。

授業というものは教員に一任されてるんだぜ

日教組色の強い学校なんざ、
半年以上特定箇所の教育するんだ



934 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:45:42 ID:YBN10tCF
そういえば、扶桑社(字間違ってないよな)の教科書採択しようとした時はF5アタックもかくやといわれる
妨害工作が行われたってのも有名だよな

935 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:46:57 ID:VCg+yUdJ
>>932
誤報じゃない、虚報だ。

936 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 13:48:15 ID:nI1Lmdu5
>>929
> 東京裁判の詳しい内容なんて、教えてはいない。

だから問題視している。
国民は、正しい情報を得た上で判断しなければならない。

> 教師個人の判断で教えている場合はあるかもしれんが、
> 今現在、受験に関係ない部分を掘り下げたりはしないのが普通。

東京裁判が、受験に関係ない=教科書にない部分、だから問題。

> 日教組は好きに教育してるが、他の教員はできない、とでもいいたいのか?

日教組は好きに教育できないから、ブーブー言ってるのだろ?
日教組の暴走も困るが、官主導偏向教育は、もっと問題。

937 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:51:18 ID:RpCW8hLA
>>934

どこの団体だったかはしらんが、
扶桑社は執拗な嫌がらせを受けたらしいね
放火とかされたって話もあったっけ?

ちなみに「新しい歴史教科書」はまっとうな教科書です
私は買って読みました


938 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/02(火) 13:52:04 ID:8xuNlMv7
あのさ、扶桑社の教科書の採択率が低いのは、特に変更する
必要がないからなのよ。
今の他社の教科書を見てみれば分かるが慰安婦も強制連行も
記載されていない。さらにいうと、近現代史自体の記述ボリュームが
非常に少ない。
扶桑社の今年度版が市販された際の広告で藤岡自身が、
「これのどこが右翼教科書なんですか?他社と変わりないじゃないですか。」」と言っていたが、この時点でつくる会の役目は終了した
と思うべきなんだろうよ。
尤も、八木も藤岡つくる会から出て行ったけどな。

939 :好衛兵:2006/05/02(火) 13:52:14 ID:BscKCmqX
>>936
正しい情報は必要だ。

でも>>1の情報が正しくないことについてはどうしてくれるの?w

940 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 13:53:38 ID:nI1Lmdu5
>>933
> 授業というものは教員に一任されてるんだぜ

嘘つくな。
教える内容は、官僚に都合のいい偏向教科書に限定され、
官僚に統制されている。

> 日教組色の強い学校なんざ、
> 半年以上特定箇所の教育するんだ

あ、そうなの、そりゃ問題だが、日本人の若者の9割以上が
東京裁判を知らないのだから、かなり日教組の影響は少ないと思います。
というか、まだ日教組って、そんなにいるのかな?

941 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:53:50 ID:hhC1KZfY
>>936

お前は、世の中に存在する知識を全て知ることが教育の目的だとでも思っているのか。
東京裁判にしても、知りたい奴は調べて理解する。
興味ない奴は知ろうとしない。
お前がソースとして挙げた麻日の記事にしても、
東京裁判の「内容」を知らないといっているだけ。

それと日教組なら教えているだろう、と言ったのはお前。
受験にも関係ない事を好きに教えているであろう事を、お前自身が認めているだろうが。

きみはほんとうにばかだなあww

942 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/02(火) 13:54:05 ID:8xuNlMv7
それから、今回の検定で、全ての教科書が、領土問題について政府見解に修正するように求められたというのは、特筆すべきだよな。
検定で政府見解に直さないと通らないのであれば、国定教科書とまったく変わりない。

この点についてどう思うんだ?


943 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:54:22 ID:J0rB4xl0
東京裁判の正しい情報は以下のとおりです。

第022回国会 本会議 第43号
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/022/0512/02207190512043c.html

東京裁判は不当裁判であり戦犯は国内法で裁かれたものではない。
この趣旨の国会決議が全会一致で可決されています。
みんなに早く知らしめねばなりませんね。

944 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:56:24 ID:VCg+yUdJ
>>938
>今の他社の教科書を見てみれば分かるが慰安婦も強制連行も記載されていない。

それは本当に教科書を読んだ上で言ってるのか?
確かに「従軍慰安婦」「強制連行」という言葉は出てこないが、同じ意味のことが書いてある。
採択率が低かったのは、問題になるのを面倒くさがった事なかれ主義のせいだろ。

945 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:57:10 ID:J0rB4xl0
>>942
不満なら一条校の指定を外れるべきですね。
政府見解に直さなければいけないのと国定教科書の間に大きな差があるのがわからないなら説明しようか?

946 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:57:18 ID:hhC1KZfY
>>940

>嘘つくな。
>教える内容は、官僚に都合のいい偏向教科書に限定され、
>官僚に統制されている。

脳をゆすげ。妄想を語るな。

>あ、そうなの、そりゃ問題だが、日本人の若者の9割以上が
>東京裁判を知らないのだから、かなり日教組の影響は少ないと思います。
>というか、まだ日教組って、そんなにいるのかな?

知らなきゃならんわけじゃねーだろうが。

ほんとうにきみはばかだなあwww


947 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:58:32 ID:VCg+yUdJ
ちなみに、聖徳太子よりマルクスの方が大きく扱われてる教科書があるのをご存知かね?

948 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 13:59:08 ID:RpCW8hLA
>>940
>教える内容は、官僚に都合のいい偏向教科書に限定され、
>官僚に統制されている。

おれは教員やってたことがあるのだが
1はあるのか?

もっともおれが教えていたのは社会ではなかったが
想像や思い付きで物事を決め付けないでくれ


949 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 14:01:19 ID:nI1Lmdu5
>>941
> 受験にも関係ない事を好きに教えているであろう事を、
> お前自身が認めているだろうが。

そうではなく、
東京裁判が教科書にないことが問題。
受験に出題しなければならないのに、教科書に記載がないから
出題できないのが問題。

950 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:03:34 ID:hhC1KZfY
>>949

だから、

>受験に出題しなければならないのに、教科書に記載がないから
>出題できないのが問題。

ここがすでにお前の妄想だろうが。

ほんとうにきみはばかだなあwwww

951 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 14:05:38 ID:nI1Lmdu5
>>946
> 知らなきゃならんわけじゃねーだろうが。

→ 【要約】(私見)>>905


952 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:06:21 ID:RpCW8hLA
あのさ
東京裁判なんてここでの議論を見ててもわかると思うが
「見解の統一」なんてありえないんだぜ?

どっちが正解かわからんことまで教えるのは危険だと思わないか?
東京裁判があったという事実があればじゅうぶんだろ



953 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:07:38 ID:R6Aipbol

日韓戦争で困るのは在日だっちゃ。敵国心OK

954 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:08:07 ID:CF3B7hc2
>>940
>教える内容は、官僚に都合のいい偏向教科書に限定され、
教科書だけが教材か?
あんたはそんなに中身のない授業を受けてきたのか?

>官僚に統制されている。
馬鹿の一つ覚え。

>まだ日教組って、そんなにいるのかな?
無知(無恥)は困る。


955 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 14:08:08 ID:nI1Lmdu5
>>948
> おれは教員やってたことがあるのだが

だから何が言いたいのか?

> もっともおれが教えていたのは社会ではなかったが

じゃあ、何の科目だ。
国語や社会は、かなり官僚の操作、歪曲ができる都合のいい科目だが、
他の教科は関係ないだろう。

956 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:10:14 ID:CF3B7hc2
1よ、たまには思想版にも来い!


957 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:10:14 ID:J0rB4xl0
>>951
ところで朝日新聞のアンケートが検討に値するものであるならば
「有効回答数」がなければいけない。
なぜ、通常公表される数字が今回ないのかな?
おかしいと思わないのか?
論ずるに値するだけの情報が公開されていないね。
つまり参考にならないということだよ。

958 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 14:11:03 ID:nI1Lmdu5
>>952
> 東京裁判なんてここでの議論を見ててもわかると思うが
> 「見解の統一」なんてありえないんだぜ?

見解の話ではない。
東京裁判の存在や、その事実の内容が国民に知らされていないことが問題。

> どっちが正解かわからんことまで教えるのは危険だと思わないか?

そう。事実の内容だけでいい。



959 :好衛兵:2006/05/02(火) 14:11:17 ID:BscKCmqX
>>942
教科書は主義主張を述べる場所ではないからだろう。

960 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/02(火) 14:11:23 ID:8xuNlMv7
>>952
>東京裁判があったという事実があればじゅうぶんだろ
そうか?そこをうやむやにするから、いつまでも戦争の清算が
出来ないと思うんだが?

ドイツはナチスを諸悪の根元とし、ネオナチに対しては集会の
自由を制限しているし、公式の場でナチス式敬礼をしたら
罰せられりる。
では、日本でナチスにあたるものは何か?
それは全体主義、国家主義だろう?
だから公明党は教育基本法に愛国心という言葉が記載される
ことで、国家主義が復活し、かつての過ちを繰り返すのを
危惧して、「愛国心」の記述に反対してるんだろうよ。


961 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:12:05 ID:hhC1KZfY
>>951

だからー
その(私見)とやらは読んだよ。

で、知らなきゃいけない知識の中に、どうして「東京裁判」が入るんだ?
と聞いているんだよ。

ほんとうにきみはばかだなあwwwww

962 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:12:38 ID:RpCW8hLA
>>955
>> おれは教員やってたことがあるのだが
>だから何が言いたいのか?

教えてたのは工業だ
いいたいことはこうだ
想像で妄想で物事を断定して欲しくないということだ。


963 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 14:13:03 ID:nI1Lmdu5
>>954
> >教える内容は、官僚に都合のいい偏向教科書に限定され、
> 教科書だけが教材か?

だけとは言っていないが、教科書が中心であることは言うまでもない。

> >官僚に統制されている。
> 馬鹿の一つ覚え。

事実。

964 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:16:01 ID:p3FPdgKo
>963
お前日本の教育制度そのものを実は理解してない?私塾とは違うんだよ?

965 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 14:16:36 ID:nI1Lmdu5
>>961
> で、知らなきゃいけない知識の中に、どうして「東京裁判」が入るんだ?
> と聞いているんだよ。

知らないと、靖国問題や、外交問題、改憲等、そういった問題を
正確に考えられないだろう。

966 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:16:43 ID:J0rB4xl0
>>960
日本にナチスにあたるものはないよ。
馬鹿だな。

967 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:17:13 ID:hhC1KZfY
>>963

>> >官僚に統制されている。
>> 馬鹿の一つ覚え。
>
>事実。

じゃねーだろーが!ならソース出せ!
教科書検定とか言うなよ、>>945に笑われるぞ。

きみはほんとうにばかだなあwwwww

968 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 14:17:33 ID:nI1Lmdu5
>>964
> お前日本の教育制度そのものを実は理解してない?私塾とは違うんだよ?

日本の教育制度が、官僚の私塾と化しているから、問題視している。

969 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:18:56 ID:hhC1KZfY
>>965

>知らないと、靖国問題や、外交問題、改憲等、そういった問題を
>正確に考えられないだろう。

なんでだよwwww
靖国問題以外は的外れもいいとこじゃねーか。

きみは(ry

970 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 14:19:32 ID:nI1Lmdu5
>>967
> >> >官僚に統制されている。
> >> 馬鹿の一つ覚え。
> >
> >事実。
> じゃねーだろーが!ならソース出せ!

教科書検定により、教育内容が官僚に制限され、統制されている。

971 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:22:35 ID:p3FPdgKo
>968
・・・正気で言ってるの?・・・妄想に浸りすぎると現実復帰が大変だよ?

972 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:23:18 ID:hhC1KZfY
>>1

都合のいいとこだけ読んで、まあ…
おまえを楢山に捨ててきたいよ…

きみはすくいようのないばかだなあ…

973 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:26:02 ID:RpCW8hLA
>>958

東京裁判があったというのは大抵の教科書に載っていると思うぞ
おれは全ての教科書を読んだわけではないが
ネットで学習指導要綱でもみてみれば予想はつくだろう
すくなくともおれは習った

アンケート対象の者が
「教えてない」のではなく「覚えてない」とはいえないのか?


>>960 :(´д`) な人
@「東京裁判があった」
A「これらの人が処刑された」
B「東京裁判の裁判としての正当性」

ってことか?
Aを教えるとなるとBも教えないと偏向教育になるぞ?
Bは意見が分かれるところだから載せられんだろ
つまりAも載せられないということになるぞ




974 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:26:43 ID:CF3B7hc2
>>970
で、ソースは?koueiさん。

975 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:28:02 ID:RpCW8hLA
ナチス = 政党 
だぞ?



976 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:28:34 ID:hhC1KZfY
>>970

>教科書検定により、教育内容が官僚に制限され、統制されている。

お前は、まず宇宙からの侵略者に気を配るべきだ。
妄想を語るのは、奴らを殲滅してからにしてくれ。

977 :好衛兵:2006/05/02(火) 14:28:58 ID:BscKCmqX
漏れが一番知りたいののは

>>1がなぜ、教育公務員こそもっとも劣悪なる役人であることを無視するのか?ってこと

978 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 14:29:41 ID:nI1Lmdu5
東京裁判「知らぬ」7割、20代では9割 本社世論調査
http://www.asahi.com/politics/update/0502/002.html

の世論調査の結果の話をしているのです。

世論調査の結果
東京裁判を、よく知らない人々が靖国賛成を叫んでる。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
東京裁判を、よく知る人々が増えれば、靖国賛成を叫ぶ人は激減する。

979 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:30:33 ID:J0rB4xl0
>>970
>教科書検定により、教育内容が官僚に制限され、統制されている。

ということは私立学校では「理想」の教育が行われていなければおかしいね。
教科書検定関係ないし。
しかし東京裁判について私立学校では君の「理想」どおりに行われているかな?
また官僚が「統制」をしているのであれば私立学校を野放しにしていることになる。
これは君の言い分と矛盾しているね。
というか君は出鱈目を言っているわけだ。
はやく認識したら?

980 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:32:51 ID:J0rB4xl0
>>978
それについては既に疑問を呈している。
なぜ、有効回答数が公開されていないのかな?
それがない限り討論に値する統計結果とはいえない。

981 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:33:43 ID:p3FPdgKo
>978
何?その短絡思考。

982 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:34:28 ID:2UQLCtOd
東京裁判を、よく知らない人々が靖国賛成を叫んでる。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
東京裁判を、よく知る人々が増えれば、靖国賛成を叫ぶ人は激増する。
                                      ~~~~

983 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:34:44 ID:hhC1KZfY
>>

で外交問題と改憲はどう絡むの?

「知らない層ほど、靖国神社へのA級戦犯合祀(ごうし)に対する抵抗感は薄く、
首相の靖国神社参拝についても反対が少なかった。」
で、何ゆえに「抵抗感があって、参拝反対」が正しいと断言できるんだ?
単に意見の1つじゃねーか。

ま・さ・か、日本日本といいながら、実は中韓(ry

984 :(´д`) な人 ◆.WtyGIaY4. :2006/05/02(火) 14:35:43 ID:8xuNlMv7
>東京裁判を、よく知る人々が増えれば、靖国賛成を叫ぶ人は激減する。

そうだな。後は先の戦争の発端な。
北支における関東軍の暴走を止められなかったのが
国家主義なわけだからな。
今の価値観で見たら10人中10人が関東軍は暴走したと
言うだろうしな。


985 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 14:36:12 ID:nI1Lmdu5
>>979
> ということは私立学校では「理想」の教育が行われていなければおかしいね。

私立学校も、補助金ほしさに、取引として官僚の意向が反映されている。

986 :983:2006/05/02(火) 14:37:59 ID:hhC1KZfY
>>978

レス番入れ忘れた。

987 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:38:00 ID:Ocfgaw/A
むしろ日本の教育が
馬鹿の一つ覚え…

ディスカッション形式の授業をもう少し増やしたほうがよいのかもね


988 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:38:21 ID:2UQLCtOd
東京裁判を、よく知る
→戦勝国の敗戦国に対するリンチであり、平和に対する罪など事後法を適用するなど無法で野蛮
な政治ショーということを知る。


989 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:38:28 ID:J0rB4xl0
>>985
>私立学校も、補助金ほしさに、取引として官僚の意向が反映されている。

ソースは?w

990 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:39:59 ID:RpCW8hLA
公立学校:宗教教育×、 政治教育×

私立学校:宗教教育○、 政治教育×


991 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:39:59 ID:J0rB4xl0
東京裁判の事実は>>943で示したとおり。
事実を知ったら靖国参拝賛成が激増するでしょう。

992 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:40:42 ID:hhC1KZfY
>>985

どこまでも妄想…
お前がどうやってそのお花畑状態で生きていけるのか。
この社会の優しさには、正直驚くよ。

993 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/02(火) 14:43:16 ID:xlU+DeDv
>戦勝国の敗戦国に対するリンチであり、
頭が悪いとこんな見方しかできねえんだなw
バカが増えれば靖国参拝容認が増えるんだろ〜な。


994 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:44:03 ID:p3FPdgKo
・・・馬鹿がもう一人増えたぞ。

995 :(`・ω・)つ旦~~:2006/05/02(火) 14:44:41 ID:ABHLNJ5o
勝者が正義、敗者が悪

これが戦争の定義

996 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:46:08 ID:J0rB4xl0
>>993
>>943の国会決議によれば「リンチ説」は全会一致で採択されたようだよ。
どちらの頭が悪いのか、はやく認識しようなw

997 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:46:26 ID:RpCW8hLA
朝日調査の有識者3000人ってのがひっかかるな
“有識者”3000人ってことは
完全なサンプルの無作為抽出じゃなくて
ある程度の作為があるんだよね



998 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:47:56 ID:5sEjh6Vo
>>993
連合国側の指導者が平和に対する罪を問われていない以上、リンチ以外の何物でもありませんが

999 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 14:48:09 ID:J0rB4xl0
さて、埋め立てとこうかね。クソスレだし。

1000 :【jp】:2006/05/02(火) 14:48:10 ID:hhC1KZfY
1000なら、こんな電波ゆんゆんなスレは2度と立たず、
スレ立てした狂人>>1は、ジュデッカに沈む…

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


414 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)