5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争4

1 :1 ◇85KgNR48dA:2006/05/02(火) 16:39:57 ID:6PmaspjT
前スレ
日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争3
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1146364640/
日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争2
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1146187315/
日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145886359/

2 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 16:40:47 ID:4Qav6Ycb
まだ続いてるのかこのスレ

3 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 16:44:27 ID:IVE8es+q
すっげー。まだやってる。仕事してないんだなスレ主。

4 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 16:48:09 ID:Ocfgaw/A
一人かなぁ?
複数だと思ってるんだが…
違うかな


5 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 16:52:15 ID:5sEjh6Vo
特に話題があるとも思えないのに、2、3日でスレ消費するなんて狂ってるな

6 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 16:54:00 ID:IVE8es+q
1をアボーン設定すればこのスレも有効活用できるのかな?

7 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 17:08:54 ID:2KpuUcPy
文体つーか、言葉遣いからして>>1
二人一組つー気がしなくもない。

8 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 17:15:03 ID:nI1Lmdu5
東京裁判「知らぬ」7割、20代では9割 本社世論調査
http://www.asahi.com/politics/update/0502/002.html
戦後の占領下、米国などの連合国が日本のA級戦犯を裁いた極東国際軍事裁判
(東京裁判)の開廷から60年たち、この裁判の内容を知らない人が70%にの
ぼることがわかった。20代では90%を占める。
知らない層ほど、靖国神社へのA級戦犯合祀(ごうし)に対する抵抗感は薄く、
首相の靖国神社参拝についても反対が少なかった。一方、戦争の原因について日
本人が自ら追及し、解明する努力がまだ不十分だと考える人は69%にのぼった。
東京裁判を知っているか戦後、日本が国際社会に復帰するにあたって前提となっ
た東京裁判の内容が、国民に継承されていないという事実は、60年を過ぎてな
お戦争責任の空白が問われる現状を映し出しているともいえそうだ。

東京裁判の内容について、「よく知っている」が4%、「ある程度知っている」
が23%に対し、「裁判があったことは知っているが内容は知らない」53%、
「裁判があったことも知らない」17%で、合わせて7割が「知らない」と答え
た。
「知らない」は若年層ほど高く、「あったことも知らない」は、30代と40
代で20%、20代では37%にのぼった。
「知っている」人に裁判の印象を聞くと、「問題はあったが、けじめをつける
ために必要だった裁判」が48%と最も多く、「戦勝国が敗戦国を一方的に裁い
た不当な裁判」34%、「戦争の責任者を裁いた正当な裁判」17%の順だった。
東京裁判で裁かれた東条英機元首相らA級戦犯が、一般の戦死者とともに靖国
神社にまつられていることについて、「抵抗を感じる」は31%で、「感じない」
は63%。
裁判の内容を「よく知っている」人では「感じる」が50%で、「感じない」
46%を上回る一方、「裁判があったことも知らない」人では「感じる」が16
%と少なく、「感じない」は75%にのぼる。「感じない」は若年層ほど高く、
20代と30代では70%を超えた。
首相の靖国神社参拝については、賛成が50%、反対が31%だった。反対は、
合祀に抵抗を「感じない」人で19%(賛成は62%)、「裁判があったことも
知らない」人で21%(同52%)と少ない。

9 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 17:15:23 ID:p3FPdgKo
>3
よく見ろ◇だぞ。
ま1 ◆85KgNR48dA が仕事して無いであろう事は否定しにくいが。

10 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 17:15:34 ID:nI1Lmdu5
>>8
東京裁判「知らぬ」7割、20代では9割 本社世論調査
http://www.asahi.com/politics/update/0502/002.html

【要約】(私見)
【a】
日本人は、東京裁判を知らない者が多い。
→ 国民がバカなのではなく、官僚の都合の悪い情報は、
   教育で教えていないことが元凶。(偏向教育)

【b】
特に、首相の靖国神社参拝賛成派は、東京裁判を知らないことが起因。
→ 東京裁判すら知らないのに、賛成反対の意見意思を示す資格はない。
→ 国民が東京裁判を知れば、賛成の意見意思を示す者は激減する。
→ 偏向教育を是正し、正しい教育を行うことで、反対派が増え、
   首相は靖国参拝が出来なくなり、アジア諸国の抵抗も少なくなり、
   世界平和への第一歩となる。

【結論】
(1)官僚は、偏向教育は止めろ!国民を無能化、軍人化するな。
(2)国民は偏向教科書を鵜呑みにせず、マンガ(嫌韓流)ばかり読まず、
もっと勉強しろ!

11 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 17:16:16 ID:nI1Lmdu5
>>10
世論調査の結果
東京裁判を、よく知らない人々が靖国賛成を叫んでる。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
東京裁判を、よく知る人々が増えれば、靖国賛成を叫ぶ人は激減する。

12 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 17:17:20 ID:p3FPdgKo
って本物沸くし・・・・

13 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 17:18:36 ID:nI1Lmdu5
> 朝日調査の有識者3000人ってのがひっかかるな
> “有識者”3000人ってことは
> 完全なサンプルの無作為抽出じゃなくて
> ある程度の作為があるんだよね

ばか。
“有識者”じゃなく、 “有権者”だろ。
よく読め。

東京裁判「知らぬ」7割、20代では9割 本社世論調査
http://www.asahi.com/politics/update/0502/002.html
調査は4月15、16の両日、全国の有権者3000人を対象に面接方式で実施した。


14 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 17:19:46 ID:J0rB4xl0
>>13
馬鹿。
有効回答数がないよ。
不完全統計。

15 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 17:19:50 ID:nI1Lmdu5
教科書検定問題も知らないのか?
日教組なら当然東京裁判は教えるだろうけど。
知らないと、靖国問題や、外交問題、改憲等、そういった問題を
正確に考えられないだろう。

あらかじめ官僚により教科書が検定され、官僚の意向に沿った教科書しか
存在せず、官僚に都合の悪い正しい事実の記載のある教科書が存在せず、
官僚の意向を反映した校長により、使う教科書が限定され、
現場の教員は、独自の教育が出来ない。

私立学校も、補助金ほしさに、取引として官僚の意向が反映されている。
教科書検定により、教育内容が官僚に制限され、統制されている。
日本の教育制度が、官僚の私塾と化しているから、問題視している。

国語や社会は、かなり官僚の操作、歪曲ができる都合のいい科目だが、
他の教科は関係ないだろう。

16 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 17:19:56 ID:UoTyl8vq
日本人は東京裁判のことをもっとよく知らないといけないというのには賛成だな
まあ、その結果は>>11と真逆になると思うけど


17 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 17:20:36 ID:+nek8I6t
>>11
頑張って色んな人に東京裁判の内容を教えてやってくれww
あぁくれぐれも、都合の悪いところを端折ったり主観は入れずに中立の立場でねwwwwww

18 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 17:21:13 ID:J0rB4xl0
東京裁判の正しい情報は以下のとおりです。

第022回国会 本会議 第43号
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/022/0512/02207190512043c.html

東京裁判は不当裁判であり戦犯は国内法で裁かれたものではない。
この趣旨の国会決議が全会一致で可決されています。
みんなに早く知らしめねばなりませんね。


19 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 17:24:03 ID:p3FPdgKo
ま、1 ◆85KgNR48dAの評価はkouei以上恵也以下ってあたりでFA?

20 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 17:25:02 ID:J0rB4xl0
東京裁判は不当裁判であるというのが世界の常識です。

http://www1.toptower.ne.jp/~katumata/sub514.html

21 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 17:28:15 ID:pFyIteVJ
'05東京都議選
「日の丸・君が代」の強制
都教育委員会が都立高に押しつけ
自・公・民が一体で推進

 東京都教育委員会が学校に「日の丸・君が代」を強制している問題でいま、東京の教育現場では深刻な事態が起きています。
この問題で各党は都議会でどんな態度をとってきたのか――。
 十月に創立記念日を迎えたある都立高校の男子生徒は「先生が処分されるから、僕は『君が代』で立つよ」と母親に語りました。
都教委の「日の丸・君が代」強制が、子どもの心に重くのしかかっています。

正面にかかげる
 都教委は昨年十月、卒業式や入学式などを、「日の丸」を正面に掲げ、「君が代」を起立斉唱する、卒業証書は壇上で渡す形式で開けと
一方的に決め、全都立高校に押しつけました。

 多くの都立高校ではこれまで、生徒会に実行委員会をつくるなどして半年以上前から卒業式を準備。卒業生と在校生が向かい合って
エールを送りあったり、卒業生の思いのこもった作品を飾ったり、各校で創意ある形で開かれていました。

 それを都教委が一片の通達でがんじがらめにしたのです。

 当時、板橋区内の都立高校で卒業式の準備を進めていた高校三年男子は「卒業式は僕たちのおとなへの第一歩。自分たちで物事を決める力が
あるから卒業できるのでしょう。その卒業式をおとなが勝手に決めるのはおかしい」と語りました。

 都教委の方針は、障害のある子どもたちにも壇上に上って卒業証書を受け取れなどと強制。生徒と同じフロアで証書を渡した昨年までなら
自力で受け取れた子も、今年はできなくなりました。約百万円かけて会場の床から壇上までスロープを設置した学校もあります。

22 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 17:28:46 ID:pFyIteVJ
行政が市民監視
 東京都教育委員会の「日の丸・君が代」強制で処分された教師は二百四十八人。八人が再雇用の取り消しなどで職を失いました。
他に六十七人の教師が「注意」や「厳重注意」を受けました。

 「歌う歌わないで君たちには内心の自由がある」と生徒に説明しただけで「厳重注意」とされた教師や、大勢の生徒が
「君が代」を起立斉唱しなかった責任を問われた例もあります。

 都教委が派遣した職員が卒業式での保護者の起立状況まで監視していたことも、市民団体の情報公開請求で判明。
公開された資料には「保護者■■のみ不起立」(■は非開示)などと行政が市民を監視していた不気味な記述もあります。

 憲法が保障する思想信条の自由を踏みにじる行為を教育委員会が学校で進める異様な事態に、保護者、教職員をはじめ
幅広い都民から批判、懸念の声が上がっています。

23 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 17:29:17 ID:pFyIteVJ
教壇にもどすな
 都議会で自民、公明、民主各党は都教委の「日の丸・君が代」強制を支持し推進してきました。

 「(『君が代』を起立斉唱しなかったことを)反省もしていないものを教壇に戻すことはあってはならない」

 こう要求したのは自民党・古賀俊昭都議=日野市選出=(六月八日、本会議代表質問)です。同都議は
「君が代」を起立斉唱させるため「学習指導要領や通達に基づいて児童生徒を指導することを盛り込んだ職務命令を出(す)」ことを求めました。
都教委はこれにこたえ、九月の都立高校校長連絡会で「君が代」斉唱を指導するよう職務命令を出すことを指示しました。

 公明党も「国歌斉唱時に起立をしないなど、(都教委の)実施指針に従わない教員がいる場合、厳正に対処すべき」だと要求(野上じゅん子都議
=葛飾区選出=、二〇〇三年十一月十八日文教委員会)。「一部で宣伝されているような強制はなかった」(中嶋義雄都議=世田谷区選出
=〇四年三月二十五日予算特別委員会)と強制の事実をなきものにしようとしています。

24 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 17:29:50 ID:pFyIteVJ
露払い役の民主
 「日の丸・君が代」強制の根拠となったのが〇三年十月二十三日の都教委通達と「実施指針」(「入学式、卒業式等における
国旗掲揚及び国歌斉唱に関する実施指針」)です。民主党はその露払い役をしました。

 土屋敬之都議=板橋区選出=は〇三年七月二日の都議会本会議で「国歌斉唱時に起立もしない教職員がいまだに存在する」
「式典運営指針などを制定すべき」だと要求。「指針」はその三カ月後に出されました。

 同都議は来賓として出席した都立高校の卒業式で、「君が代」を起立斉唱しない生徒たちを「立ちなさい…立ちなさい」と怒鳴りつけました。
それだけでなく、都議会で「同様の事例があれば学校名を公表すべきだ」(三月十六日の予算特別委)と要求したのです。

25 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 17:30:51 ID:pFyIteVJ
日本共産党都議団 内心の自由守れと論陣
 日本共産党都議団は、都教委の「日の丸・君が代」強制と正面から対決。子どもたちと教職員の思想・信条の自由を守る論陣を張っています。

 そねはじめ都議は「都のやり方は学習指導要領はもちろん、『日の丸』『君が代』を強制しないという政府の答弁や文書さえ逸脱し、
内心の自由を侵し、特定の価値観を押しつける」ものと批判し、「指針」の撤回を要求(〇三年十一月十八日文教委)。

 大山とも子都議は「教員の処分まで振りかざして生徒の心を縛りつけ、『君が代』を起立、斉唱させるのは、明らかに生徒自身の良心の自由を
侵す憲法違反」(〇四年六月八日本会議代表質問)と厳しく批判しました。

共産党以外期待できない
 「教育を壊すな! 市民と教職員東京ネットワーク」代表委員の一人、鈴木淳さんの話 「日の丸・君が代」強制では都議会の自民党も
民主党も変わりありません。公明党も一緒になって強制を進めています。この問題の元凶は石原都知事ですから、知事に従っている政党には
期待できない。現状では「内心の自由」を守ることについて、政党では日本共産党以外に期待できないと思います。

 「日の丸・君が代」とは 「日の丸」は日本がアジアを侵略したときの旗印として使われました。「君が代」は「天皇の治める時代が
永遠に続くように」というもの。いずれも平和・国民主権のいまの日本にはふさわしくありません。

 「国旗・国歌法」案を審議した一九九九年の国会で当時の小渕恵三首相は「子どもたちの内心にまで立ち入って強制しようという趣旨のものではなく」
(七月二十八日、参院本会議)と答弁しています。

 文部科学省の学習指導要領も、「日の丸」の掲示や「君が代」の斉唱の仕方を定めていません。



26 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 17:31:04 ID:J0rB4xl0
>>21-22
内心に自由があることは誰もとがめていないが
教職に自らの意思で就いたならば学校の方針に沿って仕事をする義務がある。
嫌なら職を辞すべき。
とりあえず、裁判で全敗している現状を認識してくださいw

27 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 17:35:16 ID:nI1Lmdu5
>>991(前スレ)
> 東京裁判の事実は>>943(前スレ)で示したとおり。
> 事実を知ったら靖国参拝賛成が激増するでしょう。

逆だろ?よく読め↓
>東京裁判「知らぬ」7割、20代では9割 本社世論調査
>http://www.asahi.com/politics/update/0502/002.html
>
>(1)知らない層ほど、靖国神社へのA級戦犯合祀(ごうし)に対する抵抗感は薄く、
>首相の靖国神社参拝についても反対が少なかった。
>
>(2)一方、戦争の原因について日本人が自ら追及し、解明する努力がまだ不十分だと考える人は69%にのぼった。


28 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 17:40:04 ID:UoTyl8vq
よし!わかった!
みんな東京裁判のことをもっとよく知るようにしよう!
まずは>>18のリンク先をみんな読んでみようか

異論は無いよな?>>27



29 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 17:41:49 ID:Ocfgaw/A
いままで気付かなかったけど
<◇・◆>って白と黒は違うヒト?


30 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 17:43:04 ID:Ai3VG6xB
>>27
「抵抗がない」ってそれ、要は「関心がない」だけじゃないの?


31 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 17:43:30 ID:p3FPdgKo
>29
◆は鳥で書き込んだ人
◇はコピペで鳥を貼り付けた人

32 :>27<18>21軍需利権としての英霊商売:2006/05/02(火) 17:45:38 ID:ZzS1wvZf
現在、日本・中国で続発する残虐犯罪は靖国英霊という侵略強盗殺人犯の「戦後社会による放置」が原因である。
家族のために天皇のために国のためになどとほざいて、海を渡り侵略強盗・強姦殺人を繰り広げた靖国英霊という犯罪兵士が許されるのなら、道徳などどこにも存在しないに等しい。侵略殺人英霊兵士の罪が放置された「平成」社会にはどんな法律もモラルも機能するはずがない。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
靖国A級戦犯だけを分祀すれば済む問題では断じてない。
2006年の今こそどれほど困難であろうと靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士を裁く新たな東京裁判を戦後世代の手で開始しなければいけない。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
小沢一郎と中国・胡錦濤(コ・キントウ)はあたかも侵略殺人強盗の責任がA級戦犯だけにあるような暴言を振り撒いている。
侵略殺人の実行犯人である靖国英霊という個別の兵士が免罪されると本当に思っているのか。
靖国英霊という個別の侵略強盗兵士に殺されたアジア各地の被害者を無視して、何の未来だ! 何が歴史だ! この恥知らずめ。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape.html
親分=A級ゴロツキ戦犯だけが罪を問われ、侵略強盗殺人強姦の実行犯である子分=皇軍兵士が許されるなどという社会がどこにある。
数千万のアジアの人たちの人生を破壊した靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士が許される筈がない。
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
国のために平気で人を殺すような軍人を大量に飼育している韓国、北朝鮮というチンピラ軍事国家も分かっているのか!


33 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 17:48:36 ID:XzPOdEUN
愛国心はバカウヨ国家のパロメータ
中国なんかを見てればよくわかる

34 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 17:49:52 ID:J0rB4xl0
>>32
日本は欧米の侵略強盗殺人犯からアジアを解放したのです。

日本はこの間の戦争のことでアジアに、あまりよく思われていないと聞きましたが、本当にそうなのでしょうか。
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03.html

嘘八百ですねw

35 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 17:51:21 ID:J0rB4xl0
>>33
どこの国でも愛国心は教育されてますよ。
中国と何が違うかといえば民度でしょうね。

36 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 17:54:28 ID:Ocfgaw/A
つか 1 はきちんと睡眠とってるのか
不眠でネットをやり続けて憤死 って事にはならないように
体には気をつけてくれよな


37 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 18:09:35 ID:Ybe65gBD
>>1
糞スレたてるなよ馬鹿チョンがああああああああああああああああああああああああ

38 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 18:15:40 ID:J0rB4xl0
 当時、戦争裁判は、一般に占領軍の軍司令官の定むる軍事裁判条例によって行われ、無罪より死刑まで裁判官の意のままに課せられて、
実際には、死刑、終身刑、何十年という極刑または長期刑が、ただ一審のみで決定されたのであります。
文明諸国の、三審制度により、事実の認定、法律の適用を公正にして、人権を不当に侵害せざる裁判の公平の原理にも反し、かつまた、
戦勝国のみから裁判官が選任され、また、法律知識の専門でない軍人、しかも昨日まで戦場にてまみえたる軍人も裁判官となりまして、
裁判の中立性、公平性を疑わざるを得ないものがあるのであります。

 戦争裁判は、侵略、すなわち平和に対する罪とか人道に対する罪とかといたしまして極刑に処せられたのでありますが、当時国際法上
準拠すべきものは何ものもないのでありまして、これは文明国の厳に禁じている刑事法上の遡及、すなわち事後法でありまして、専横なる
独裁者の報復手段に似たものであり、文明国の罪刑法定主義による裁判の神聖と人権の尊重の精神より見て、まことに遺憾にたえないのでございます。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/022/0512/02207190512043c.html

東京裁判は不当裁判である趣旨の国会決議は全会一致で採択されている。
「A級戦犯が合祀されているから」なんて理由はチャンチャラおかしいw
これを国民が広く知れば「靖国参拝に反対するほうがおかしい」という世論になるのは明らかだね。

39 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 18:17:05 ID:UoTyl8vq
>>27
そこのリンク先読んでみたけど、データおかしくない?

>東京裁判で裁かれた東条英機元首相らA級戦犯が
>一般の戦死者とともに靖国神社にまつられていることについて、
>「抵抗を感じる」は31%で、「感じない」は63%。
>裁判の内容を「よく知っている」人では「感じる」が50%で、「感じない」46%を上回る一方、
>「裁判があったことも知らない」人では「感じる」が16%と少なく、「感じない」は75%にのぼる。
>「感じない」は若年層ほど高く、20代と30代では70%を超えた。

って書いてるけど 、文章といっしょに付けられてるグラフとパーセンテージを見ると
裁判をよく知ってる人でもA級戦犯が靖国で祀られてることに「抵抗を感じない」と答えてる人の方が
多くなってるよ?

結局これ、その下にちょろっと書いてるけど
今現在、靖国参拝に賛成している世論の方が反対の世論より多かったっていう調査結果を
いろいろ言って誤魔化そうとしてるだけじゃん

まあいつもの朝日の手口といえばそれまでだけど

40 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 18:18:50 ID:RpCW8hLA
>>13
読み間違えていた--;
スマン


>>36
AM2:00 〜 AM12:00
じゃまいか?


41 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 18:18:53 ID:pFyIteVJ
 中央教育審議会(中教審)が「教育基本法の改正と教育振興基本計画の策定を進めていただきたい」とする答申をまとめました。

 いま、国民は学力の問題や十年間で倍増した不登校をはじめ、教育の問題をなんとかしたいと強く思っています。しかし、
中教審の答申はその国民の思いに沿うものではありません。何よりも、今日の教育が荒れている問題を教育基本法に求める根拠は
まったくないからです。

不当な支配を正当化
 中教審の鳥居会長は、「基本法が悪いから教育の問題が起こる、だから基本法を直すんですね、という質問をよくいただくが、
そうではないと答えている」と発言しています。

 中間報告にあった、現行法は「不十分」との評価が答申では削られたことにも見られるように、中教審ですら、
“教育基本法に問題あり”とすることはできませんでした。

 それにもかかわらず、現行法に「重要な理念や原則を加える」としたのは、はじめに“見直しありき”という
政府の立場を貫こうとしたからです。基本法見直しには、根拠も道理もないことがはっきりしました。

 しかも、その内容は重大です。

 その最たるものが、教育内容等への国の関与を強調した「教育振興基本計画」の策定を教育基本法に加えるとしたことです。

 現行法は、国による教育への「不当な支配」を禁じ、教育行政の任務を教育「条件の整備」に限定しています。
ところが、政府は学習指導要領をはじめ教育内容に介入し、そのことが学力問題など教育を行き詰まらせてきました。
失敗済みの教育への「不当な支配」を正当化する改悪は許されません。



42 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 18:19:42 ID:pFyIteVJ
 国民の懸念と批判を招いているのが「国を愛する心」を教育理念に加える問題です。
答申には、「国を愛する心を大切にすることが国家至上主義的考え方や全体主義的なものになってはならないことは
言うまでもない」との文言が入りました。背景には、自民党などに「愛国心」を侵略戦争肯定や憲法改悪と結び付ける
時代錯誤的な勢力が残存しており、それが「教育基本法改正」に最も熱心であるという事情があります。
こうしたもとで「国を愛する心」を基本法に位置付ければ、「日の丸」「君が代」の押し付けなど、
国民の思想・信条の自由への侵害が広がることは必至です。

 教育基本法は、教育の目的に「人格の完成」をおき、「平和的な国家及び社会の形成者」の育成をかかげ、
子どもの成長と発達を何よりも大事にする教育の実現をめざしたものです。中教審答申でも、現行法を貫く理念は
「憲法の精神に則った普遍的なものとして今後とも大切にしていく」とせざるをえませんでした。

 今日の教育の問題はむしろ、この基本法の精神を歴代の自民党政治が踏みにじってきたことに要因があります。

基本法生かしてこそ
 いま大切なことは、基本法を改悪するのではなく、その精神を教育の立て直しに生かすことです。

 「人格の完成」(一条)を教育の目的にすえ、子どもたちを苦しめている「管理と競争」の教育を改めることです。
「教育の機会均等」(三条)や「諸条件の整備確立」(一〇条)の立場から、世界一高い学費や劣悪な奨学金を改善する、
「三十人学級」や私学助成の拡充などに真剣に取り組むことが急がれます。そうしてこそ未来を切り開く希望ある教育にすることができます。



43 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 18:24:07 ID:Ocfgaw/A
つか自分でHpつくれば? そこで議論させれば良い
2chにどんだけスレ建てしてるんだよ
政治経済にもあるし 似たようなコピペばっかりで 1 も飽きたろ?

44 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 18:26:05 ID:RvrcRLrE
>>1は早く宿題を片付けなさい。

◇1
357 日出づる処の名無し sage 2006/05/01(月) 13:51:35 ID:FessgEJ0
>>317
だからさ。
意図的に「国家体制への愛」と「国家」への愛を摩り替えるな。
今回の教育基本法では明らかに「国家」への愛である事が記されている。

>(5)伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできたわが国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと。
「伝統」「文化」「郷土」、これは全て日本国の一部であって、日本国政府の一部ではない。
それでもこの単語を曲げて「国家体制への愛」を指すというのなら根拠を出しなさい。

45 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 18:26:49 ID:RvrcRLrE


◇2
601 日出づる処の名無し sage 2006/05/01(月) 21:56:37 ID:FessgEJ0

もう一度聞こう。どれなんだ。お前さん風に纏めてやろうか。


自己=価値なし 他者=価値無し

「万人は万人に対して狼」、「万人の万人に対する戦い」 トマス・ホッブズ


自己=価値あり 他者=価値あり

自己を尊重するが如く、他者を尊重する事ができる可能性がある。それは教育次第である。


自己=価値無し 他者=価値あり

今すぐ死ね。他者の為に。

46 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 18:27:10 ID:63zlJBXB
有る程度の人数使ってコピペしてるかスクリプトか?

47 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 18:33:34 ID:hhC1KZfY
教科書検定が、亡国の陰謀だと妄想してマスをかく、
真性キティは治りましたかァ?

48 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 18:36:18 ID:RpCW8hLA
>>14
今回の朝日世論調査について

本日付朝日新聞12面より引用
<調査方法>
全国の有権者から選挙人名簿で3000人選び、
4月15,16日の両日、学生調査員が個別に面接調査した。
有効回答は1730人。有効回答率は58%。
回答者の内訳は男性47%、女性53%。対象者の選び方は
層化無作為2段抽出法。


49 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 18:36:26 ID:lGhOq16r
初めからまるで進展がないんだからスレ立てる必要は無いだろ

50 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 18:37:26 ID:RvrcRLrE
お前らもう少し冷静になろうぜ。
都合悪くなると他のネタ出してはぐらかそうとしてるのは目に見えてる訳だし。
この調子だと少しでも反日にこじつけられそうなネタを無限に出してくるぞ。
>>1が宿題に答えるまでは次の話題に乗らないようにした方がこっちも疲れなくて良くないか。

51 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 18:37:48 ID:63zlJBXB
全国の有権者から選挙人名簿で3000人選び、
                          ~~~~~

52 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 18:39:12 ID:gYLiCl44
>現在軍隊を持っている国で憲法その他で平和になることを望んでいない国があるのでしょうか?
>・・・なぁ、性悪説を簡単に説明してもらえないか?
>第一次世界大戦時のベルギーに関してコメントをお願いします
>まずおまえの「右翼」という言葉の意味をしっかり書いてもらえないか?これからその言葉を使った場合は
>自動的にその意味として扱うから正確にな
>そーいや>>1、ちゃんとKoueiのことは理解したか?

これも前スレまでの宿題

53 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 18:41:44 ID:gYLiCl44
あと詭弁のガイドライン。ヒットしたら即座に提示してあげましょうw

1:事実に対して仮定を持ち出す
   「今必要なのは政権交代ではないか」
2:ごくまれな反例をとりあげる
   「今必要なのは政権交代ではないか」
3:自分に有利な将来像を予想する
   「今必要なのは政権交代ではないか」
4:主観で決め付ける
   「今必要なのは政権交代ではないか」
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
   「今必要なのは政権交代ではないか」
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
   「今必要なのは政権交代ではないか」
8:知能障害を起こす
   「今必要なのは政権交代ではないか」
10:ありえない解決策を図る
   「今必要なのは政権交代ではないか」
11:レッテル貼りをする
   「今必要なのは政権交代ではないか」
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
   「今必要なのは政権交代ではないか」
13:勝利宣言をする
   「今必要なのは政権交代ではないか」
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
   「今必要なのは政権交代ではないか」


54 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 18:42:31 ID:Ocfgaw/A
つか 1 をプロファイルしね?
何げに…数人で適当にコピペして 今日も爆釣だぜ!って言って楽しんでるんじゃないかと


55 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 18:44:23 ID:RpCW8hLA
層化抽出法
 母集団を、いくつかの部分母集団(層化)に分割し、
各部分母集団から標本を抽出する方法を層化抽出法といいます。

二段抽出法
 抽出を二段階に分けて標本を作成すること二段抽出方法といいます。
 初めに調査区を設定し、次ぎに抽出された調査区の中から世帯を抽出する方法がこれにあたります。
二段抽出法は、概して一段抽出法による結果より精度は悪くなります。
その理由としては、二段抽出法では標本誤差が一段目と二段目に生じて、これが加算されるためです。
 二段抽出法では、通常、第一次抽出により深い注意を払う必要があります。
第一次抽出で各抽出単位に大きなばらつきがあると、
いくら第二次抽出で工夫しても精度に関する効果は少なくなるからです。
ttp://www.pref.saitama.lg.jp/A01/BP00/faq/q11.html

56 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 18:46:56 ID:FiADQ8WY
そもそも朝日新聞が散々見習えと言ったドイツはニュルンベルグ裁判を
全面的に否定しているわけだがw
日本はドイツを見習おう!

57 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 18:47:12 ID:hhC1KZfY
>>54
複数人いることは間違いないだろ。
俺は2人だと思う。

脊髄反射する口の悪い馬鹿と、少しは考えてるように見えるが、見えるだけの阿呆。

58 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 18:52:58 ID:nI1Lmdu5
>>34
> 日本は欧米の侵略強盗殺人犯からアジアを解放したのです。
> 日本はこの間の戦争のことでアジアに、あまりよく思われていないと聞きましたが、本当にそうなのでしょうか。
> http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03.html
> 嘘八百ですねw

何だ?それ。【極右翼】サイトのページじゃないか。
また捏造してるな。
そんなページ、信用できるわけないじゃないか。

歴史捏造歪曲を進めている右翼団体
【極右翼】自由主義史観研究会案内
http://www.jiyuu-shikan.org/top/about.html
教科書が教えない歴史
http://www.jiyuu-shikan.org/index.html
■事務所所在地
〒112-0005 東京都文京区水道2-5-1-203
        (地下鉄有楽町線「江戸川橋」駅下車・徒歩7分
電話・ファクス  03−5800−8515
Eメール staff@jiyuu-shikan.org

59 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 18:54:26 ID:nI1Lmdu5
【極右翼】自由主義史観研究会へ、以下の内容のメールを送信しました。
************************************************************
国旗・国歌の学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識にもかかわらず、
貴サイト(1)では、【世界の常識】という偏向教育を行うために、
5カ国のみの都合のいい部分しか記載がなく、情報統制されているサイトであるため、
下記参考サイト(2)(3)を参考にして、貴サイトの偏向問題ページを書き換えの後、
ご連絡ご報告をお待ちしています。

貴サイト(1)
授業実践報告 国旗・国歌の意義を教える(下)
授業作り最前線 、\ 学校での国旗・国歌の扱い〜外国の例
国旗掲揚、国歌斉唱はもはや世界の常識
http://www.jiyuu-shikan.org/teachers/index.html

参考サイト(2)
■国旗掲揚、国歌斉唱に関する諸外国の判例・事例
■世界各国の状況
■学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col1200.html

参考サイト(3)
諸外国における国旗,国歌の取扱い
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/11/09/990906i.htm
やはり学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識と言えそうですね。
入学式や卒業式自体がない国もありますね。
国旗掲揚、国歌斉唱を教育しない国もあり、
入学式や卒業式自体がない国もあり
「外国はもっと厳しいんだ」
「世界では、儀式で歌うのがマナーだ」
こういった発言は、何の根拠もない非常に悪質なデタラメ風評であり、
決して鵜呑みにしてはならず、騙されてはいないことです。
(アジア後進諸国エリア内では、まだ通用することかもしれませんが。)

60 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 18:55:14 ID:FiADQ8WY
>>58
そうやってすぐに低レベルなレッテル貼りをする人間が多様な価値観などと
口にするなよw

61 :(`・ω・)つ旦~~:2006/05/02(火) 18:56:26 ID:ABHLNJ5o
他人の自由は認めないんでつね

>>1の思想の方がよほど危険だな



62 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 18:56:45 ID:63zlJBXB
どこかのサークルの「ネットにおけるデマの拡散と変移について」の研究だったりしてな
それはそれでかなり問題になるがw

63 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 18:57:09 ID:hhC1KZfY
>>59は脊髄の馬鹿のほうだな。

64 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 18:59:52 ID:Z73yrpa3
>>59
だからお前、アメリカでは連邦法で
「公立学校では毎日国旗に忠誠を誓わせる」
のであり、その判例はそれを拒否する権利を認めるというだけで
今現在も圧倒的多数の教員と生徒がやってる事と何度言われたら
理解するんだ?
そんなの少しでもアメリカの学校での国旗の扱いについて調べた
人間なら常識なのに、すぐばれるような嘘をついて恥ずかしくないか?

65 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 19:04:08 ID:RpCW8hLA
自分の気に食わない意見 = 極右翼
となってるな

66 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 19:08:40 ID:Dhs2NSYv
>>65
こういうヤツは時々いるんだよ。
視野が狭くて大した知識が無いのに、適当に検索して幾つかのHPを
見ただけでいっぱしの論客になったつもりで自信満々に2chに来る奴。
こういう輩が魑魅魍魎が集う2chで通用するわけがないのだが、それを
認めたく無いので反論する相手を脳内で悪魔化して、ますます変な方向に
歪んでいくわけだ。
討伐され人なんかもそうだな。

67 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 19:16:22 ID:i2XX1zoA
>>54
宇宙戦艦ヤマト」を「宇宙戦艦大和」と誤記し、それを長く放置してる点から、
コピペ原文を作ったのが、30代後半〜40代以上のアニオタでないことは確実。

つか「日本人の戦い好き」の実例として挙げたアニメがこれだけである点から、
アニオタ全般と、アニメに普通に親しんできた層は対象から外して良いと思う。
30〜20代なら、ガンダム系やDB、北斗の拳とか入れてもおかしくないだろ。

てゆーか、最初は「グッズ」を「グッツ」と誤記してた点から見て、ヘタすると
かなりの高年齢(50代以上)である可能性も捨て切れない。

68 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 19:18:52 ID:hhC1KZfY
>>67
やだよ、そんな価値のない人生50年…
すっげ可哀想になってくる。

69 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 19:20:43 ID:RpCW8hLA
>>66
考えてみりゃここでソース元URL貼るのは危険かな?
引用元HPの管理人も驚くだろうし


・・・それにしても前々スレから見てて思うのだが
1って日本国内?
なんか微妙に言ってることがズレてんだよね
日本の仕組みをあまり知らない
官僚が出世したら大臣になると思ってるっぽいし



70 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 19:21:08 ID:RvrcRLrE
>>1が未解決の宿題。

・改正教育基本法における「伝統」「文化」「郷土」が日本国ではなく、日本国政府の一部である事を明示した資料を挙げなさい。
>>45の中から貴方の思う自己と他者の関係性について選びなさい。
・現在軍隊を保有している国で、憲法において平和を望んでいない事が明示されているものを挙げなさい。
・性悪説について端的に説明しなさい。
・第一次大戦時のベルギーについて、貴方の考えを述べなさい。
・貴方の言う「右翼」の定義について端的に説明しなさい。今後特に断りの無い時は、この定義を用いる。
・koueiについて思うところを述べなさい。
・貴方が俺から1億円を15%複利で融資されて「いない」事を証明するソースを出しなさい。

71 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 19:24:02 ID:p3FPdgKo
・・・退職して暇になった元日教組の小学校教師とか?

いや、そう言うのが駅前で9条改憲反対運動とか、国旗国歌反対運動とか毎日してうざいんですよ。
言ってる事>1とあまり変わらないし。

72 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 19:24:42 ID:J0rB4xl0
>>58
捏造?
そう思うのなら根拠を提示してもらおうか。
君はもっぱら言い張っているだけのようだがw

アジアで日本が歓迎されている話なら死ぬほどあるよ。

「反日マスコミが伝えない親日の話」
http://mikomo.hp.infoseek.co.jp/menu00.htm

「親日国の紹介」
http://shobon123.hp.infoseek.co.jp/depot/shinnichi.htm

「国際派日本人養成講座」
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm

「韓国はなぜ反日か?」
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

「アセアン諸国における対日世論調査」外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/asean/yoron.html

どれも君の妄想とは正反対の結果だ。
どうすんのこれ?w

73 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 19:26:08 ID:RpCW8hLA
>>67
>かなりの高年齢(50代以上)である可能性も捨て切れない。

いや、50代以上なら親から戦時中の事聞いてるだろからここまで・・・
ひょっとすると機動隊とかにお世話になったクチという可能性はあるが

74 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 19:27:10 ID:FiADQ8WY
>>69
日本の義務教育を受けていたら「主権在民」が小学校の社会科で学ぶ事ぐらい
常識の筈だし、戦前の日本でも大正デモクラシーや吉野作造の「民本主義」が
存在した事も義務教育の範囲内。
こういった事を考えるとコイツは日本の義務教育を受けていない可能性が高い。
・・・単純に馬鹿なので覚えていないだけなのかもしれないがな。

75 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 19:28:18 ID:63zlJBXB
>>69
そういうのは空気読んで欲しいな面白くなくなっちゃうじゃないか

76 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 19:28:23 ID:FiADQ8WY
>・・・退職して暇になった元日教組の小学校教師とか?

それだったら幾ら何でも
「義務教育で主権在民を教えなければならない」
などと恥ずかしい事は言わないだろ。

77 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 19:34:37 ID:p3FPdgKo
>76
どうだろう?
国旗国歌反対の運動やってる教師の団体とかは、似たような声明とかたまに出すし・・・・

78 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 19:35:05 ID:RpCW8hLA
>>74
そういやおれも“吉野作造”はすっかり忘れてたなw

さすがに戦前から民主主義があったのは覚えていたが


79 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 19:36:31 ID:J0rB4xl0
>>59
参考サイト1と2は国旗・国歌を教育しているか否かのはっきりした答えが書いていない国が多数ある。
これ、参考にならないんじゃないの?
お前、論点わかってんのか?

80 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 19:37:10 ID:i2XX1zoA
>>68
>やだよ、そんな価値のない人生50年…
でも、そういうオヤジやおばさんの言動を目にしたことあるだろ。
朝日の投稿とか、市民運動グループのHPとか。

>>73
>いや、50代以上なら親から戦時中の事聞いてるだろからここまで・・・
でも逆に、労働争議が絶好調な時代=日教組が張り切ってたころに
初等教育を受けた年代でもあるわけで。
また、「戦前、戦中の苦労話」を死ぬほど聞かされて免疫できてるかも。

81 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 19:40:53 ID:J0rB4xl0
>>1
はやく>>34の引用先が捏造であるという根拠を出してね。
また、宿題増えちゃったね。

82 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 19:42:38 ID:J0rB4xl0
>>1
>>18の国会決議は読んだ?
それ、url見ればわかると思うけど国会議事録だから。
はやく反論してね。

83 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 19:44:37 ID:RpCW8hLA
>>80
でもヤツがいうには日本軍は数千万人殺したらしいぞ?
それほど凄い軍隊だったら戦争負けてないし・・・
ドイツの300万人ってのも日本が殺したらしいしorz

やっぱ日教組とか安保闘争世代かな


84 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 19:46:47 ID:i2XX1zoA
>>71
> ・・・退職して暇になった元日教組の小学校教師とか?
退職公務員の可能性はあるかも…と思ったが、これは捨てて良いと思う。
現業員でも労組に馴染んでると自然と身に付ける、独特の「組合文体」が
一連のコピペからは読み取れない。

85 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 19:48:41 ID:oq8zQ9Wx
あああ愛国無罪ぃいいい。
護国。神国日本んんん。


86 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 19:48:58 ID:RpCW8hLA
そいやずっと前のスレで日教組は問題だみたいなことを言ってたような


87 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 19:51:54 ID:RpCW8hLA
今現在
もっぱら>>72の引用元に抗議メールを送信するのに専念していると想像してみる


88 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 19:55:36 ID:nI1Lmdu5
>>86
相手が気に入らないとすぐ相手を右翼やら、共産、左翼、日教組、
在日、部落、引きこもり、ニート、と、何の脈略も無く、
ころころとレッテルを貼る。

何度も繰り返しておりますが、君が代強要の反対は、日教組だけではない。
日教組以外の我々も巻き込み、国家権力により、一律に君が代強要、愛国心強要
を推し進めることは問題。
日教組が問題なら、国家権力者は、彼らと言論を持って協議していただきたい。
教育現場を巻き込み、保身のため、利権を守るために、君が代強要を推し進
める国家権力者は問題。

貴方はただ、左翼、日教組に反発したいだけの思想でしょ?
私の場合は、右翼(帝国主義、今の日本)左翼(共産主義、日教組)
両者とも、独裁主義、官僚主義だから目指す思想は一緒なので、
問題視しているのです。
もちろん、右に偏った現体制を問題視している点では、一部左翼と
ダブっていることは否定できませんが、貴方の言う左翼の定義とは?

問題は、日本の右翼が、自分の思想以外をすべて左翼だと勝手に定義づけ、
今の日本の帝国、官僚主義に異議を唱えるだけで左翼あつかいし、
思考を停止させてしまうこと。


89 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 19:57:34 ID:nI1Lmdu5
もちろん、現政権右翼を問題視しているいくつかの点は同じだと思います。
貴方から見れば、すべて左側なので、そう見えるのかもしれません。
しかし右翼も左翼も私から見れば同じです。

当然貴方から見れば、中立も左も、すべて左側ですから、
偏向していると思うでしょう。


90 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 19:58:06 ID:nI1Lmdu5
歌うな逆強制という、PTSD【恨み】【反発】【トラウマ】
にさせた罪は大きい。ぜひ糾弾したい。
我々反対派にとっても、非常にマイナス。
教師の君が代強要に至ったひとつの要因であり、非常に悪影響を
及ぼしている。
君が代強要反対=真性左翼、共産主義、日教組というイメージ固定は、
非常に迷惑している。

日教組も右翼も、どっちもどっちですね。
とことん、潰し合いすればいいのです。
貴方も偏ったサイトだけでなく、以下を参照してみて、バランスを保ってください。
http://blog.livedoor.jp/suruke/
都教委の「日の丸・君が代」 報道リンク集
http://tokyo.cool.ne.jp/kunitachi/kyouiku/media2.htm

だから、そういった事実があった事は否定してませんし、
そういった共産、左翼、日教組の行動により、
国旗国歌問題を取り上げにくい問題にしてしまった現状を、
残念に思いますし、遺憾に思います。

日教組と右翼が場外で乱闘すればいい。(言論でね)
教育という現場に持ち込むなよ。子供たちが迷惑だ。


91 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 19:58:45 ID:nI1Lmdu5
貴方は左翼系によるPTSDじゃないかと思われます。
普通の人は、そこまで憎しみの表現はしません。

貴方はおそらく、幼児期に、嫌いな左翼系の人がいたとか、
左翼系の人に嫌がらせを受けたとか、そういった特異な体験があり、
そういった行動を繰り返しているのだと思います。非常にお気の毒だと思います。

(1)過去に左翼系の人や、日教組の教員により、嫌な思いをした。
(2)天皇崇拝者でもないのに、君が代を肯定。

■共産、左翼、日教組の影響
歌うな逆強制という、【恨み】【反発】【トラウマ】により、君が代を
斉唱している方がいらっしゃいます。
PTSDの基礎知識
http://www.angelfire.com/in/ptsdinfo/about/pt2a.html
しかしなんとかPTSD【トラウマ】を乗り越えてほしいなーと思いますが、
私は医者でも僧侶でもないので、どうしようもできないのですが、

例えば天皇崇拝者だからとか、君=国民と、脳内変換して都合よく解釈して
歌っているといった積極的理由があるわけでもないようなので、
もし、君が代の本当の意味や危険性、君が代強要における権力者官僚
の目論見が理解できれば、必ず、私等、君が代を歌えない方々の気持ちが
分かる日が来ることを信じております。
そして、【恨み】【反発】【トラウマ】から開放される日をお祈り申し上げます。

国旗を引きずり降ろした教師が何人もいた事実、
そういった共産、左翼、日教組の行動により、
国旗国歌問題を取り上げにくい問題にしてしまった現状を、
残念に思いますし、遺憾に思います。


92 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 19:59:40 ID:nI1Lmdu5
君が代を問題にするとすぐ左翼と決め付けることは、間違っていますよ。
君が代反対=左翼ではなく、そういう決め付ける右翼に問題がある。
戦前の教育が洗脳のため利用したと表現しただけで、【極左】と
決め付けていることこそ、かなり偏見のある考えだと思います。
そういった偏見を取り払わなければ、相手の言いたいことや、
相手の気持ちを受け止めることは不可能だと思います。

【官僚】といった単語だけで、そう反応してしまう貴方に問題があると思います。
そういった先入観や偏見は、是正しなけれれば、相手の発言する内容の
真意が汲み取れないと思います。
ある意味、右翼らのそういった日ごろの洗脳行為が、そうさせているのかもしれません。

私の場合は、右翼(帝国主義、今の日本)左翼(共産主義、日教組)
両者とも、独裁主義、官僚主義だから目指す思想は一緒なので、
問題視しているのです。
もちろん、右に偏った現体制を問題視している点では、一部左翼と
ダブっていることは否定できませんが、貴方の言う左翼の定義とは?
国連やEU、脱国家、非政府的なものを、左翼と定義するのは無理があるでしょう。
今まで散々説明してきたが、相変わらず色眼鏡で見ている。


93 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 19:59:49 ID:i2XX1zoA
>>83
白状しよう。
「50代以上」は正直かなり吹っかけてるw
てゆーかその方がインパクト強いしー。

「若年」の仮定で進めれば、
「過度に真面目で、人当たりはあまり良くなく、友人の少ないタイプ」
になるわけだが、それだと「言うまでもねえだろタコ」の謗りを免れないわけでw

「労組関係との接触は少なさそう」という点から「歴史のある大企業や、役所に
勤務した経験は無い」ということは言って良いかも。

94 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:01:01 ID:FiADQ8WY
>>91
>貴方は左翼系によるPTSDじゃないかと思われます。
>普通の人は、そこまで憎しみの表現はしません。

お前がアンカーをつけてるのは>>86だが

>そいやずっと前のスレで日教組は問題だみたいなことを言ってたような

これのどこに「憎しみの表現」があるって?
お前日本語の基礎知識すらないらしいな。

95 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:01:09 ID:RpCW8hLA
いや
わたしはいたって中立のつもりだが・・・

それにあなたは 総理大臣 とか 国務大臣 というのは御存知?


96 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:01:21 ID:5DzUjjoC
朝鮮学校で教育を受けた、所謂「ホロン部」じゃないの?

97 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:02:32 ID:J0rB4xl0
>>88
>日教組以外の我々

われわれ?
君、どっかの組織の活動として書き込んでるの?
さ、白状しなさいw

98 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:04:16 ID:J0rB4xl0
国旗・国家の教育に反対し、式典で無礼な振る舞いをしているのは左翼だけです。

99 :クソ右翼死ね!:2006/05/02(火) 20:04:48 ID:CrH99f/w
>>1
全くあんたの言う通りだな。
クソ右翼どもには、これを見せてやった方がいい。
http://plaza.rakuten.co.jp/khiroba/diary/200501050000/
上部には右翼の妄想文。
中程は日本に侵略される前の平和な朝鮮の風景写真。
下部には日本軍の虐殺写真多数。

愛国心……そんなもんいならい。

100 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:06:53 ID:RpCW8hLA
私は86だが
>そいやずっと前のスレで日教組は問題だみたいなことを言ってたような
というのは
あなたが以前に>>88のような内容を書いていたため
>>86と言ったまでだが・・・



101 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 20:08:17 ID:nI1Lmdu5
>>95
■日本の主権、権力序列

行政官僚

↓天皇(行政官僚が天皇の権威を利用)

総理大臣、内閣閣僚(行政官僚の口利き)

自民党国会議員(行政官僚の天下り先、族議員、世襲議員)
↓※野党国会議員は権力ない

司法官僚(行政官僚の口利き)

過疎地高齢者(参政権投票配分、地域格差で優遇、利権で恩恵)

都市部知識層(参政権投票配分、地域格差で冷遇、納税だけ強要)


102 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:09:03 ID:J0rB4xl0
>>101
ぶあははははははhwwwww

103 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:09:33 ID:2zxTH2C2
流石にここの>>1のように何度も何度も同じスレ何度も立て続けて
自分だけのスレッドを占有し続ける行為は止めてもらいたいんですけど

需要ないでしょ?
放置しろよ。もう

104 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 20:10:19 ID:nI1Lmdu5
>>98
> 国旗・国家の教育に反対し、式典で無礼な振る舞いをしているのは左翼だけです。

私は、左の意見も右の意見も愛しておらず、問題視しておりますが、
左は右の意見を理解し、右は左の意見を理解し、
左の意見も右の意見もなくなることを期待します。

右の意見【現政権】 君が代斉唱しろ!【強制】右翼
左の意見      君が代斉唱するな!【強制】日教組
私の意見      歌う歌わないは自由。どちらも強制するな。

我が国と郷土を愛することにより、他国と差別化することになり、
他国と他国の郷土を愛することができなくなり、
自国、自己中心的発想な人間ばかりになる。
国際協調路線に早急に切り替えなければ、大変なことになる。

地球と平和を愛したくないんですか?
地球と平和を愛さずに、自国を愛するって、自己中心過ぎます。
国内より世界を優先。国際協調、世界平和によって、国の平和を担保する
べきです。



105 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:10:43 ID:/Mz49xmw
>>99

(^^)v

106 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 20:11:19 ID:nI1Lmdu5
【まとめ】

■真性右翼【君が代強要推進】

●天皇を崇拝する歌だ!だから歌うし、お前も文句言わず歌え!(君=天皇)
●国(天皇)が決めたこと。お上の命令には従え。(君=天皇)

■一般の方【君が代強要慎重、君が代にはこだわらない】

●共産主義、日教組による歌うな逆強制に対する反発(君=?)
●無関心、どうでも良い問題。(君=?)
●問題意識はあるが、右向け右の無責任仮性右翼(君=?)
●問題意識はあるが、脳内変換し、都合のいいように歌う(君=国家、あなた等)
●お偉い方が決めたこと。守るしかない。(君=天皇)
●メロディーが定着している。(君=?)
※反対派の意見はある程度理解できる

■反対派【君が代強要反対】

●君が代の歌詞に問題(君=天皇)
●また戦前のように悪用される危惧(君=天皇)
●もっと平和憲法に合わせた歌にするべき(君=天皇)
●今は帝国国家ではない(君=天皇)
●メロディーが嫌い。(君=?)
※一般の方の意見はある程度理解できる


※右翼思想以外で、君が代強要を積極的に賛成する正当な理由を示すものがない。、
よって、君が代斉唱=マスゲームを積極的に賛成しているのは右翼だと思います。
共産主義、日教組による歌うな逆強制という、【恨み】【反発】【トラウマ】により、
君が代を斉唱している。PTSDの基礎知識↓
http://www.angelfire.com/in/ptsdinfo/about/pt2a.html

107 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:11:52 ID:iyA03KCn
>>99
反日工作乙

108 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:15:16 ID:/Mz49xmw
>>107

リンク先をよく読んでごらん(^^;

109 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:17:07 ID:J0rB4xl0
普通の人の意見

君が代にどんな感想を持とうと自由である。
社会人である限り歌う歌わないも自由である。
しかし、義務教育課程であるならば常識として覚えなさい。
またシンボルに対するマナーも学びなさい。
社会の構成員として最低限覚えることです。
学校を卒業したら好きなようにしなさい。
先生は仕事なのだからきちんと責務を果たしなさい。

110 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:19:04 ID:2zxTH2C2
このキチガイにはもう反論しないで下さい
エサ与えるだけなんで

議論しても無視られるだけだと分かったでしょ?



>>104 >>106
しつこい

111 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:19:16 ID:RpCW8hLA
>>101
三権分立って知ってるか?

それと
総理大臣は国会議員から選出して、
各省トップである大臣は総理が任命するんだぞ
その内半数以上は国会議員からだ。

いわゆるキャリア組と呼ばれる官僚の一番上は
事務次官だぞ。


112 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:21:17 ID:2zxTH2C2
>>111
止めろ

相手にするな

113 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:22:19 ID:Ybe65gBD
>>110
このスレの再利用方法わ?

114 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:22:50 ID:Ybe65gBD
ちゅか上げるなよ。

115 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:23:58 ID:2zxTH2C2
ああ、上がってた

すっかり忘れてたよ

116 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 20:25:30 ID:nI1Lmdu5
>>111
> 三権分立って知ってるか?

制度上は、三権分立なのですが、事実上、日本は、明治から今まで民主主義に
移行してからも、3権1極集中の官僚国家が続いています。
完全に三権分立分立しているアメリカなどとは違います。

本来、立法は国会なのですが、日本の場合、9割が官僚が法案を作成し、
一党独裁長期政権が、その法案に盲判を押し、党議拘束により、
党国会議員の意思とは違う結果の法案が成立するのです。
そして大臣も、官僚事務次官さえ、簡単には更迭できないことから、
お分かりでしょう。
司法も、憲法の番人もできず、官僚の意に反する判決が出せないことから、
お分かりでしょう。
もちろん、政権が変われば、少しはまともになると思われますが・・・


117 :(`・ω・)つ旦~~:2006/05/02(火) 20:25:36 ID:ABHLNJ5o
今北

118 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:28:01 ID:FiADQ8WY
>一党独裁長期政権

お前の脳みそはまだ昭和なのか?

119 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:29:22 ID:VCg+yUdJ
>>118
与党が存在する=一党独裁だと思ってるんだよw

120 :(`・ω・)つ旦~~:2006/05/02(火) 20:29:45 ID:ABHLNJ5o
>>116
何のための与党と野党があり
衆議院と参議院がいるのですか?

一般常識ですよ?

121 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:30:22 ID:RpCW8hLA
連立政権ってのが多いのにね


122 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:31:08 ID:2zxTH2C2
>>118-121
相手にするな。逆に迷惑だ

123 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:31:10 ID:Ocfgaw/A
うぅむ
やはり数人だろうなぁ 数は多くなさそうだけど
俺はが日本嫌いだから 反日国家で資本主義である韓国に感動を覚えて応援するつもりでウォンをかったよ 韓国経済が順調なお陰で含み益が殖えて毎日ホルホルしまくりだよ もっと頑張って反日してくれ韓国!

124 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:33:32 ID:2zxTH2C2
>>123

数名で組織的にやってるのかね?
そうでないと論理構成滅茶苦茶なのが説明できないし


まあ放置だけど
下手に相手されても対処できないんだよ

125 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 20:33:55 ID:nI1Lmdu5
>>111
> 総理大臣は国会議員から選出して、

違う。
形式上、議会で決まるが、与党の党議拘束により、
与党により、あらかじめ密室で決められた者が、自動的に選任される。
野党議員は蚊帳の外。

> 各省トップである大臣は総理が任命するんだぞ

総理が任命するのは形式上。
実質実態は、与党自民と派閥の力関係により、
自民党御用達の料亭で決められる。

> その内半数以上は国会議員からだ。

それは憲法上、そうなる。わざわざ書くこともない。


126 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:34:45 ID:RpCW8hLA
>>123
>韓国に感動を覚えて応援するつもりでウォンをかったよ
wそれってますますウォン高がw


127 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:34:55 ID:gYLiCl44
昨日の続きでうどんとついでにそばも入れてもいいんじゃないかなと。

といいつつもう少したって暑くなりはじめたら冷麦もいいなと思ったり。箱入りの冷麦だと一杷位は簡単に平らげるなw

128 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 20:35:57 ID:nI1Lmdu5
>>125訂正
【誤】
与党自民と派閥の力関係
【正】
与党自民の派閥の力関係

129 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:37:33 ID:2zxTH2C2
>>128

いつまでも同じように逃げ回ってて通じるとでも?

130 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:37:53 ID:FveTGXwI
>123

日本嫌いの日本人も結局は日本人だから弾圧の対象になると思うのだが。
日本の学歴社会、格差社会が嫌いなのは分かるけど、韓国だってそれの悪化コピーだと思うぞ。
なにしろ、あちらも資本主義国家なんだから。

131 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:39:00 ID:2zxTH2C2
>>129
いい加減分かってるだろ?お前

サヨクがいない訳でもないのに、誰もお前の意見に同意してないだろ。

132 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 20:39:37 ID:nI1Lmdu5
>>111
> いわゆるキャリア組と呼ばれる官僚の一番上は事務次官だぞ。

そんなことを知らない奴はいるのか?

北朝鮮のような今の日本を正常な民主主義国家に変えるには、
■天皇制を廃止し、各大臣が、民間人から事務次官を任命する。

そうすれば、内閣改造時や政権交代時、官僚組織を一新できる。
現状は、内閣を改造しても、政権交代しても、官僚のメンバーを
変えることは、不可能に近い。

官僚が好き勝手に天下りや外郭団体を創生し、利権を武器に、
財政を食い物にしていることは知っています。
官僚制は明治以降、戦前から続いており、戦後のものではありません。

戦後の経済発展や平和な社会を築けたのは、官僚制ではなく、
民主主義、平和憲法であり、戦争を放棄し、戦争をしていないからなのです。

しかし、現実には、戦後の官僚により、800兆円を越す赤字国家であり、
戦前戦後相変わらず、官僚が官僚を作り出し、国民の選択権も、
罷免権もないまま、官僚制が続いております。
ですから、あまりに不祥事が多い官僚に任期制を導入したり、
天下りを完全廃止し、国務大臣が、民間から事務次官を任命するなど、
今後さまざまな方策を採り、官僚改革に着手する必要があります。


133 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 20:40:50 ID:nI1Lmdu5
>>111
> いわゆるキャリア組と呼ばれる官僚の一番上は事務次官だぞ。

官僚の考え
************************************************************
お前ら国の民、俺の民(国民)よ、天皇(俺の家来)の命令だけ聞いていればいい。
天皇発言は、俺が口封じする。
天皇は、俺の指示にしたっていればいい。
俺は東大を出ている。俺はお前らより偉いんだ。
先日酔っ払ってタクシーの運転手を馬鹿にして殴ってやった。
  酔ってタクシー運転手殴る、国交省係長を傷害で逮捕
  http://www.doblog.com/weblog/myblog/34926?YEAR=2005&MONTH=1&DAY=2
国家試験に合格しても、官僚の意向に沿えない奴は、官僚にさせない。
お前らの財布は俺のもの。
政府方針(君が代の強要)?俺の命令は絶対。
君が代を斉唱しない奴は、右翼を扇動して追い込む。

国会議員?官僚の出世コースから外れた官僚崩れのへたれだ。
俺の命令に従わなければ、次期選挙を妨害する。
民間人を連れて陳情にも来るな。お前の口聞きはもう聞かない。
もう俺の利権を与えない。
自民党にも、お前を除名するよう根回しする。


134 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 20:41:30 ID:nI1Lmdu5
>>111
> いわゆるキャリア組と呼ばれる官僚の一番上は事務次官だぞ。

権力者官僚は、義務教育で愛国心(敵国心)を強要しようとしています。
要するに、日本人全員を愛国者に改造し、日本人=愛国者(排他国者)
という構図に仕立て上げようとしているのです。
愛国心 → 敵国心 → 他国挑発 → 国防義務 → 戦争
以下の通り、愛国者は、差別意識の強い人という傾向があると思います。
************************************************************
■日本人=愛国者(排他国者)(線引き者)
=排他思想、在日差別、部落差別、村社会容認、格差社会を望む
 多様な価値観を認めない、村八分肯定、いじめ社会容認
=他者との協調性がない、自己中心的思想、中華思想
=自国から他国を見ている視野が狭小な考え
=血の気が多い、闘争心が強い、負けず嫌い
=価値観を固定、柔軟性がない。
=保守的、懐古主義、ノスタルジーが強い。

多様な価値観を認めない者が権力者官僚ですから、
その権力者官僚を排除した後、多様な価値観を認められる世界を
構築するべきです。
そして、その後、権力者官僚を必要としない共同体の構築が急務だと思います。

平和を邪魔しているのは、現体制の利権を甘んじている権力者官僚と、
それらに洗脳されている一部右翼思想ですから、いずれ排除しなければ、
いつまでたっても未来永劫の平和は訪れないと思います。
やりたい放題の権力者官僚を、いつまで野放しにするおつもりでしょうか?
もし、やりたい放題の権力者官僚を野放ししていても、世界平和を担保する
方法があるのなら述べてみてください。


135 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 20:42:48 ID:nI1Lmdu5
>>111
> いわゆるキャリア組と呼ばれる官僚の一番上は事務次官だぞ。

そういったバカ官僚を増殖しているのが、今の官僚制度であり、
それを支持しているバカ官僚に洗脳された家来、右翼たち。

大統領制の場合は、大統領が変われば、官僚を総入れ替えすることが出来ます。
ですから、官僚の存在よりも、官僚組織の長期継続が大問題なのです。


136 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 20:44:03 ID:nI1Lmdu5
>>111
> いわゆるキャリア組と呼ばれる官僚の一番上は事務次官だぞ。

総理大臣ですら、なかなか事務次官を罷免しにくい今の制度は異常です。

■天皇制を廃止し、各大臣が、民間人から事務次官を任命する。

そうすれば、内閣改造時や政権交代時、官僚組織を一新できる。
現状は、内閣を改造しても、政権交代しても、官僚のメンバーを
変えることは、不可能に近い。


137 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:44:16 ID:J0rB4xl0
>>1
官僚の不逮捕特権が出来たらお前の言うことに少しは耳に傾けるよw
お前の引用じゃ官僚は逮捕されるし送検もされる。
全然権力者じゃないね。

138 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:45:29 ID:2zxTH2C2
>>132-136

うるさい

>>137

相手にするな

139 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:46:28 ID:Ocfgaw/A
2ー3人くらいじゃないかと 一人だと今頃…ネットのやり過ぎで憤死してるかと
釣りあげた人数かぞえて楽しんでるじゃないのかなぁ?


140 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:48:08 ID:/Mz49xmw
どうでもいいけど、1って官僚のことをどこまで理解しているんだろう?


141 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 20:48:13 ID:nI1Lmdu5
>>111
> いわゆるキャリア組と呼ばれる官僚の一番上は事務次官だぞ。

■日本は天皇の権威を利用した官僚国家

日本国憲法第1条【天皇の地位・国民主権】
天皇は,日本国の象徴であり日本国民統合の象徴

と明記されており、天皇と、日本国民とは明確に分離されており、
差別化されているので、差別社会、封建社会の元凶となっています。

■権力者官僚思想の継承

権力者官僚が国家試験を行い、その後、官僚の意向に沿う者しか、
官僚に採用されない。
裁判官も同じ。
官僚が官僚を選ぶ官僚制度。

大臣でさえ、相当な理由がない限り、なかなか事務次官を罷免できない。
民意を反映できない官僚制度に問題があり、歯がゆさを感じる。


142 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:49:28 ID:2zxTH2C2
いくつもいくつも違う板に同じ内容のスレを作り続けてるとなると
もう議論以上に目的があるんだろ。

143 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:49:31 ID:tR25Zq4D
>総理大臣ですら、なかなか事務次官を罷免しにくい今の制度は異常です。

ハア?米大統領だって事務次官を罷免する権限なんかないぞ?
日本で言えば大臣にあたる各省庁の長官の人事権はあるが、それなら
日本の総理大臣と同じだ。

144 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 20:50:16 ID:nI1Lmdu5
君が代=天皇万歳三唱
だから、実質
君が代=文部科学省事務次官万歳三唱
です。
天皇制=官僚制だから、
天皇は、必ず官僚に従わなければならず、
天皇には言論自由も、信教の自由も何もない。

おそらく天皇は、テレビ、新聞、ラジオ、ネット、など、
すべての情報媒体利用に制限をかけられているのだろう。
まるで北朝鮮と一緒だ。

145 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 20:51:22 ID:nI1Lmdu5
>>143
> 総理大臣ですら、なかなか事務次官を罷免しにくい今の制度は異常です。
> ハア?米大統領だって事務次官を罷免する権限なんかないぞ?
> 日本で言えば大臣にあたる各省庁の長官の人事権はあるが、それなら
> 日本の総理大臣と同じだ。

だから
総理大臣ですら、なかなか事務次官を罷免しにくい今の制度は異常です。


146 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:52:34 ID:FiADQ8WY
>総理大臣ですら、なかなか事務次官を罷免しにくい今の制度は異常です。

だからお前の言い分なら大統領制でも同じだろ。

147 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 20:57:53 ID:p3FPdgKo
>146
1 ◆85KgNR48dAは古代ローマ帝国の独裁官のような物を望んでるのでは?

148 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 20:58:46 ID:nI1Lmdu5
>>146
> 総理大臣ですら、なかなか事務次官を罷免しにくい今の制度は異常です。
> だからお前の言い分なら大統領制でも同じだろ。

貴方の言っているのは、アメリカなどの、特定国の話でしょ?
米大統領は、行政官上層部を入れ替え出来ます。

そんなことよりも、私は、、三権分立、大統領制という
制度の話をしているのです。
三権分立、大統領制により、政権交代を機に、
官僚総入れ替えができる制度を望んでいます。

149 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:00:25 ID:g5MprcvG
>>145
そんなことよりなんで自分でスレ立てないんだ?

>>1のID:6PmaspjTは、
前スレにいなかったぞ。


150 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 21:00:49 ID:nI1Lmdu5
官僚などいらないだろう。
期間限定で、民間人同士で持ち回り政治を行うことを想定している。
この問題の最大の元凶は、官僚だということ。
官僚国家体制を改善すると、かなりのことが解消される。

■官僚
学校を卒業した後、一度も社会に出た事のない官僚は不要、ゴミ。
10年以上の民間社会経験者から、官僚を限定期間付きで採用する。
採用者決定権は、官僚を除く国民からのみ。官僚は口を出すな。
採用期間中も、国民から異議が出た場合は、即クビ。ダラダラは税金の無駄遣い。

【日本バージョン】
★ナシオン主権【国民主権】
担い手   :ブルジョワジー【権力者 行政官僚】
原則的民主制:間接民主制 【政党政治、党議拘束、一票格差、小選挙区制】
代表概念  :政治的代表【総理大臣、しかし天皇の権威を利用する行政官僚】
委任    :自由委任
免責    :あり
理念    :行政官僚による行政官僚のための政治
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
★プープル主権【主権在民】
担い手   :民衆【我々、日本領土に在住する人間】
原則的民主制:直接民主制
【国民投票により、大統領、国会議員、裁判官、行政官僚、国旗国歌等を決める】
代表概念  :民間人が持ちまわり、国政を一定期間担当する。
委任    :命令委任(リコール制必要)
免責特権  :なし
理念    :日本領土に在住する人間による日本領土に在住する人間のための政治

憲法改正時には、国民主権 → 主権在民に書き換えなければならない。
主権在民である我々が法令チェックをし、官僚の行いを監視
することは責務であり権利であり、その責務を遂行しているのです。

151 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:01:39 ID:FiADQ8WY
>米大統領は、行政官上層部を入れ替え出来ます。

だったら日本はアメリカより遙かにしょっちゅう「内閣改造」
をやって「行政官上層部」を入れ替えしてるだろ。

>三権分立、大統領制により、政権交代を機に、
>官僚総入れ替えができる制度を望んでいます。

どこの国が「官僚総入れ替え」なんぞやってるんだ?
具体例を挙げてみろ。

152 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:02:11 ID:Ocfgaw/A
日本の政党を全部…野党にすれば良くね?
っ 目的って言っても ツギハギだらけの理論で何が言いたいのかがさっぱり解らないし 逆に解らせようっとする努力も感じられない
やっぱり釣って楽しんでるでないかと


153 :好衛兵:2006/05/02(火) 21:02:13 ID:BscKCmqX
なんだ。また糞スレ建てたのか。おまいらも好きだなw

>>1
設問を作ったから解いてみてくれないかな?

設問・1
「愛国心→戦争」とあるが、それだと国民国家成立以前の封建時代や専制君主時代には
戦争が無かったことになる。これについて矛盾無く説明せよ。

設問・2
「愛国心→戦争」となった具体例を歴史上から挙げよ。
またその戦争で「愛国心→戦争」に至る経緯を出来るだけ具体的に述べよ。

設問・3
「官僚」について>>1の説明では、自己保身を計ったり不正を働き暴走する者とあるが、
これが正しいとすると「官僚=愛国心の完全に欠如した者」という論理が成り立ってしまう。
「官僚」と「愛国心」の関係について「官僚=愛国心の完全に欠如した者」にならないよう
矛盾無く説明せよ。

設問・4
法則や原理というものは一つの国にあてはまる場合。全ての国にも当てはまらなければならないが
かつて植民地を持っていた旧宗主国で、過去の植民地政策について謝罪もしくは賠償を行った国を
日本以外で挙げよ

154 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:03:57 ID:/Mz49xmw
なんで、これだけ言われても納得できないんだろうね(爆笑)


155 :好衛兵:2006/05/02(火) 21:04:45 ID:BscKCmqX
設問・5
法則や原理というものは一つの国にあてはまる場合。全ての国にも当てはまらなければならないが
世界の教育現場において、国歌もしくは国旗の掲揚しない国を日本以外で挙げよ。

設問・6
「愛国心」とは国を愛する心であるが、外国に「侵略」し、外国で戦う時。
どのように「愛国心」(国を愛する心)が満たされるのか説明せよ。

設問・7
教育公務員は「役人」であるが、彼らは国家から手厚い保護を受けているが
・成績評価や給与査定がない。
・教育現場における行動について個人的な責任を問われることはない。
・解雇されることがほとんどない等
彼らが自己保身を計ったり不正を働き暴走することがないとする理由を具体的に述べよ。

設問・8
日本人は「戦争好き」等の発言があるが、これら日本民族特有とする性質について
遺伝学的に説明せよ。

156 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 21:04:57 ID:nI1Lmdu5
現状

行政官僚による行政官僚のための政治

理想

日本領土に在住する人間による日本領土に在住する人間のための政治


157 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 21:06:09 ID:nI1Lmdu5
>>151
> 米大統領は、行政官上層部を入れ替え出来ます。
> だったら日本はアメリカより遙かにしょっちゅう「内閣改造」
> をやって「行政官上層部」を入れ替えしてるだろ。

は???入れ替えしていません。
それは大臣だろ?
官僚と大臣の違いも分からないのか?

158 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:06:34 ID:hhC1KZfY
ID:2zxTH2C2も落ち着け。
既に>>1がいらない子なのは禿同だ。

前スレの尻は東京裁判、ここでは官僚。
スレタイが泣いてるね。

159 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 21:07:13 ID:nI1Lmdu5
>>151
> >三権分立、大統領制により、政権交代を機に、
> >官僚総入れ替えができる制度を望んでいます。
> どこの国が「官僚総入れ替え」なんぞやってるんだ?
> 具体例を挙げてみろ。

どこかの真似をする必要はない。
官僚総入れ替えができる制度を望んでいます。


160 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:08:15 ID:p3FPdgKo
>157
大頭領直属の諮問機関と勘違いしてるんじゃない?

161 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:08:29 ID:2zxTH2C2
>>158

いや、むしろいらないスレを何度も立てる>>1を攻撃しないと
また別のところで出てくるだけだ

162 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:09:58 ID:p3FPdgKo
>159だったらこんな所でウダウダ言ってないで、それを旗印に政界に打って出るなり、そういう市民活動を始めるなりしてみれば?

163 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:14:38 ID:ZkpPAldZ
>>157
お前馬鹿だろ?
米大統領には事務次官以下、官僚のトップクラスに対する直接の人事権は無い。
人事権があるのは諮問機関や各省庁の長官だけだ。
ついでに言っておくが日本の次官の多くは精々3年かそこらで職を辞するから
米大統領よりも次官を勤める期間が短いぞ。

164 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:15:42 ID:ZJVpk4MJ
まだあったんだこれ。

165 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:16:54 ID:yphWP3ht
>>157
お前は「行政官のトップ」が大臣であることも知らないのか?

166 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:18:43 ID:Ocfgaw/A
モグラ叩きをしている気分だ
政治経済板にも同じようなスレがあり
そちらはすでに次スレがスタンバイ中


167 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 21:20:25 ID:nI1Lmdu5
>>165
> >>157
> お前は「行政官のトップ」が大臣であることも知らないのか?

は?
「行政官のトップ」は事務次官。
行政の長は大臣。
行政官と行政の違い。

168 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:21:23 ID:2zxTH2C2
>>166
そっちでもやってるのか

ちょっと洗い出しが必要だな

169 :好衛兵:2006/05/02(火) 21:22:08 ID:BscKCmqX
そういえば小泉さん。郵政民営化のとき郵政官僚を二人ほど飛ばしたよね。
そう考えると小泉さんは、>>1の理想の総理大臣だw

まあ、それはいいとして>>153.>>155の設問に、>>1はいつ答えてくれるのかな?w

170 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:22:59 ID:2zxTH2C2
>>169
いや、おまえ「ら」じゃなくて、こいつが勝手にスレ立て続けてるだけ。

各地でやってるようだから、流石に荒らしとして報告しなければならんかもしれん。

171 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 21:23:26 ID:nI1Lmdu5
右翼は、どの板に一番住んでるんだ?
この板だと思ってるんだが。

172 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:25:28 ID:2zxTH2C2
>>171
人を右翼と勝手に指名して攻撃してるだけか

本当に荒らしじゃねえかお前
最低限のネチケットぐらい守れよ

173 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:25:55 ID:vsWSqaGq
ウジ虫が建てたスレなんてさっさと埋めないとなw
欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝
欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝
欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝
欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝
欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝
欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝
欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝
欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝
欝欝欝欝欝鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱欝欝欝欝欝
欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝鬱欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝
欝欝欝欝欝欝欝欝欝鬱鬱鬱鬱鬱欝欝鬱欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝
欝欝欝欝欝欝欝欝鬱欝欝欝欝鬱欝欝鬱欝欝欝鬱鬱鬱欝欝欝欝欝欝欝
欝欝欝欝欝欝欝鬱鬱欝欝欝鬱欝欝欝鬱鬱鬱鬱欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝
欝欝欝欝欝欝鬱欝欝鬱欝鬱欝欝欝欝鬱欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝
欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝鬱欝欝欝欝欝鬱欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝
欝欝欝欝欝欝欝欝欝鬱欝欝欝欝欝欝鬱欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝
欝欝欝欝欝欝欝欝鬱欝欝欝欝欝欝欝鬱欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝
欝欝欝欝欝欝欝鬱欝欝欝欝欝欝欝欝鬱欝欝欝欝欝欝欝鬱欝欝欝欝欝
欝欝欝欝欝欝鬱欝欝欝欝欝欝欝欝欝鬱欝欝欝欝欝欝欝鬱欝欝欝欝欝
欝欝欝欝欝鬱欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱欝欝欝欝欝
欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝
欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝
欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝
欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝
欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝
欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝
欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝
欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝
欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝欝


174 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:26:28 ID:Ocfgaw/A
わかった!
きっと同志を募って 2chを乗っとるつもりなんじゃないか?
なんて壮大な計画なんだ

175 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:26:34 ID:FiADQ8WY
>>171
結局、妄想の「右翼」とやらを相手のシャドーボクシングが目的かよw

176 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:28:14 ID:2zxTH2C2
それを荒らしという

177 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:29:09 ID:J0rB4xl0
右翼だったら君が代歌えって言うかもしれんが
誰もそんなこといってないわなw

178 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:32:14 ID:RpCW8hLA

国務大臣
 ↓
 ↓副大臣・大臣政務官(旧政務次官)
 ↓
事務次官
 ↓
 :
 ↓
課長とか係長
(各プロジェクトのリーダー)

というわけで大臣は行政のトップ
事務次官を好き勝手に変えれるようになっても
その下がキャリアのトップになるわけで・・・

しょっちゅう官僚の総入れ替えなんてやってたら
行政の専門家がいなくなるぞ?






179 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:32:16 ID:2zxTH2C2
少なくともお前のいう「右翼」以前に一般人なんだから
最低限の礼節とネチケットに基づいて議論しなければ
誰も聞く耳も持たないわな。

すくなくとも、ここの連中はお前のように長文連続なんて
ほとんどやらない。読む方に負担かけるからな。

やった場合は長文書き込みを謝罪する文が付く。
でもそれでも読んでもらえる可能性は少ない。

180 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 21:32:46 ID:nI1Lmdu5
>>169
> そういえば小泉さん。郵政民営化のとき郵政官僚を二人ほど飛ばしたよね。
> そう考えると小泉さんは、>>1の理想の総理大臣だw

単に君が代問題だけを見るからそういう偏見しか持てないのです。
私は、【規制緩和】【行政改革】を掲げる現政権には賛成。
よく郵政民営化できたと思います。
現政権以外は、反対していたと思います。
しかし靖国や九条改憲などの外交政策には反対。共産主義にも反対。

「天皇制廃止改憲論者」九条は保守。
しかし、どさくさにまぎれて九条を改正されるぐらいなら現憲法を容認。
まあ、戦争で死んでしまえば、天皇制もへったくれもないわけですから。
九条改正の考えが沈静したのち、天皇制をやっつけたらと思います。
もし九条が改正されたら、自力、自国民の手で二度と平和憲法は
取り返せないと思います。


181 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:33:12 ID:i2XX1zoA
何か、>>157あたりから>>1の中の人が変わった気がするのだがどうか。

182 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:34:25 ID:2zxTH2C2
>>180
やかましい

1000レスも使って誰も説得できてない時点でお前の敗北決定だ。
それを3回以上やったってムダだ。

183 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:35:50 ID:2zxTH2C2
>>180
何度も言っているが、ここにはサヨクというか、お前の言う「平和主義者」も
いるが、そいつらの賛同すらお前には無いんだからな?

お前一人だけの意見だ。

184 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 21:36:02 ID:nI1Lmdu5
>>178
それは建前。
実情は ↓
■日本の主権、権力序列

行政官僚

↓天皇(行政官僚が天皇の権威を利用)

総理大臣、内閣閣僚(行政官僚の口利き)

自民党国会議員(行政官僚の天下り先、族議員、世襲議員)
↓※野党国会議員は権力ない

司法官僚(行政官僚の口利き)

過疎地高齢者(参政権投票配分、地域格差で優遇、利権で恩恵)

都市部知識層(参政権投票配分、地域格差で冷遇、納税だけ強要)


185 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:37:28 ID:Idj9LPo4
>>150
そんなことよりなんで自分でスレ立てないんだ?

>>1のID:6PmaspjTは、
前スレにいなかったぞ。



186 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:37:51 ID:Idj9LPo4
>>156
そんなことよりなんで自分でスレ立てないんだ?


187 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:38:06 ID:Idj9LPo4
>>159
そんなことよりなんで自分でスレ立てないんだ?


188 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:38:22 ID:Idj9LPo4
>>167
そんなことよりなんで自分でスレ立てないんだ?


189 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:38:33 ID:Idj9LPo4
>>171
そんなことよりなんで自分でスレ立てないんだ?


190 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:38:46 ID:Idj9LPo4
>>180
そんなことよりなんで自分でスレ立てないんだ?


191 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:38:59 ID:Idj9LPo4
>>184
そんなことよりなんで自分でスレ立てないんだ?


192 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:39:10 ID:2zxTH2C2
ホロン部というか、組織だなこれ

193 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 21:40:27 ID:nI1Lmdu5
>>178
> 事務次官を好き勝手に変えれるようになっても
> その下がキャリアのトップになるわけで・・・

は?事務次官だけを入れ替えろとは言っていない。
事務次官を含めた官僚すべて入れ替えるべきだと言っている。
事務次官だけ入れ替えてどうする。

> しょっちゅう官僚の総入れ替えなんてやってたら
> 行政の専門家がいなくなるぞ?

専門=情報
専門性=情報閉鎖性
だから、専門家など必要ない。
専門家を民間から雇えばいい。
民間人の方が優秀。

194 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:41:17 ID:pFyIteVJ
教育基本法改定案
愛国心入れるよこしまな狙い

 小泉内閣が、今国会での成立をねらって、教育基本法改定案を閣議決定しました。

 教育基本法は、「日本国憲法の精神に則り、教育の目的を明示」(教育基本法の前文)したものです。
こんな大事な問題を、国会会期の残り三分の一という短い期間で一気に通すというやり方はあまりにも乱暴です。

教育内容への政治の介入
 改定案の中身が重大です。現行の国民主権にたった国民の教育権を改定案は否定して、国家による「教育権」におきかえています。

 第一〇条の改変です。現行法は、「教育は、不当な支配に服することなく、国民全体に対し直接に責任を負って行われるべきものである」
(第一〇条一項)と明記しています。改定案は、ここにある「国民全体に対し直接に責任を負って行われるべきものである」を削除して、
その代わりに、教育は「この法律及び他の法律の定めるところにより行われるべきもの」などを加えています。

 現行法にある「国民全体に対し直接に責任を負って」というのは、教育が、その時々の政治的官僚的支配のもとにおかれるのではなく、
子ども・保護者・住民など国民全体に対し直接に責任を負って行われるべきだということです。これは、時の政治的支配に従って、
教え子たちを戦場に送った、戦前の戦争教育の反省にたって、うちたてられた民主的原則です。

 改定案が、この民主的原則を削除して、“法律の定め”におきかえることは、教育内容への行政の介入を法律で規定することになります。

 現行法は、民主的道徳についてもその基礎を提示しています。

 「個人の尊厳を重んじ、真理と平和を希求する人間」(前文)、「平和的な国家及び社会の形成者として、真理と正義を愛し、
個人の価値をたっとび、勤労と責任を重んじ、自主的精神に充ちた心身ともに健康な国民」(第一条)



195 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:41:22 ID:2zxTH2C2
>>193

どこの組織だお前
名を名乗れ

196 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:42:08 ID:pFyIteVJ
 日本共産党は、民主的道徳を身につけるための教育を三十年も前から一貫して重視してきました。
その内容を、「人間の生命、たがいの人格と権利を尊重し、みんなのことを考える」
「真実と正義を愛する心と、いっさいの暴力、うそやごまかしを許さない勇気をもつ」
「社会の生産をささえる勤労の重要な意義を身につけ、勤労する人を尊敬する」など十項にまとめてきました。
これらは、憲法と先にあげた教育基本法の精神から出てきます。その十項目に「他国を敵視したり、
他民族をべっ視するのではなく、真の愛国心と諸民族友好の精神をつちかう」ことをあげています。

 改定案は、教育の目標に、“国を愛する態度を養う”ことを盛り込みましたが、現行の教育基本法から
当然導かれる内容をあえて書き込むところに、よこしまなねらいを感じないわけにはいきません。

憲法改悪と結びついて
 教育基本法の改定は、憲法九条の改定と連動しています。主権者として一人ひとりの子どもの
「人格の完成」を目的とする教育から、憲法改悪がめざす「海外で戦争する国」にふさわしい人間を
育て上げる教育への変質をはかろうとしています。こうしたねらいをもって、教育基本法に
“国を愛する態度”が盛り込まれれば、第一〇条改定とむすびついて、特定の政治的立場にたつ
「愛国心」を教育現場におしつけ、憲法に保障された内心の自由を侵害する重大な危険をもたらすことになります。



197 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:42:22 ID:Idj9LPo4
>>193
そんなことよりなんで自分でスレ立てないんだ?


198 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 21:43:20 ID:nI1Lmdu5
>>182
> 1000レスも使って誰も説得できてない時点でお前の敗北決定だ。

説得の目的などない。

> それを3回以上やったってムダだ。

そろそろこの板も飽きてきました。
同じ話ばっかりですね。


199 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:43:54 ID:2zxTH2C2
>>198

じゃあ荒らし決定ですね

削除依頼だします

200 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:44:30 ID:pFyIteVJ
 4月26日に行われた在日本朝鮮人人権協会のセミナーに参加した。そこで最も関心を持ったのは、
福岡に住む李博盛弁護士の「愛国心通知表」についての報告である。「愛国心通知表」とは、]
子どもの学習を評価する尺度に「国を愛する心」を導入し、「十分満足できる」「おおむね満足できる」
「努力を要する」の3段階などで評価するというもの

▼3日付の朝日新聞によると、全国で少なくとも11府県28市町の172校の公立小学校で、
この「愛国心通知表」が実施されているという。さらに、福岡市では半数近い63校が昨年度から実施しており、
県弁護士会は今年2月、「思想・良心の自由を定めた憲法19条違反の恐れがある」として、
市教委に削除の指導を求める人権救済の勧告書を出したと報じている

▼李弁護士は、「愛国心通知表」について、「公教育に通学する在日コリアンの子どもとその保護者が
コリアンであると表明して生活することをますます困難な状況に押し込めてしまう」と、
その排他的ナショナリズムを批判している

▼現在、約9割ほどの在日同胞子弟が日本学校に通っている。筆者自身の体験からいっても、
日本学校での教育は同胞子弟にとって同化教育でしかない。個々の教師の努力があったとしても、
その本質は変わらない。同化教育の傾向は99年以降、さらに強化されているのが現実だ

▼「単一民族神話」は、近代日本の国家建設の思想的根幹をなすものだ。日本に移り住む
外国人が急激に増えているいま、力ずくで「神話」を守ろうとしてもギャップが大きくなるだけである。

201 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:45:11 ID:2zxTH2C2
>>1は議論しかけてきておきながら
人を説得させる気が無いとはっきり言明しました。

つまり自己満足のためのスレ立てです。

202 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:45:16 ID:Idj9LPo4
>>198
そんなことよりなんで自分でスレ立てないんだ?


203 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:45:41 ID:J0rB4xl0
組織で書き込みをしてるにしては情けないほど説得力がないな。
反論もまるで出来ないし。
おそらく衰退一方の組織だろう。

204 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 21:46:31 ID:nI1Lmdu5
>>201
> >>1は議論しかけてきておきながら
> 人を説得させる気が無いとはっきり言明しました。
> つまり自己満足のためのスレ立てです。

もちろん、現実的な話をしているのではなく、この先の理想を掲げ、
いずれ現実的に実現しなければならない話をしております。
現実離れとは、おそらくその過程がわかりづらいのかもしれません。

人間とは、環境や体験により、多様な価値観が存在すると分かってい
ただくことが必要であり、何らかの理由、価値観で、君が代を歌いたい人や、
君が代を歌いたくない人たちが存在しているということです。
そういったお互いの価値観を尊重し合える人間形成こそが、今の教育には
必要なのではないかと思います。
しかし今の教育は全く逆であり、君が代を歌いたくない人たちの気持ちを
無視し、君が代を歌えという押し付けにより、そういった単一の価値観
しか認めない、非常に危険な教育が行われています。
軍靴の足音が聞こえてきます。

もちろん、一足飛びに、すぐに肯定していただこうとは思っておりませんし、
官僚のように洗脳しようとは思っていませんし、目的でもありません。
しかし、これを機に、時間が経過し、ボディーブローのように、
徐々に私が話してきた内容の一部でも賛同してもらえるきっかけにしてい
ただけたらと思います。


205 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:46:33 ID:Idj9LPo4
>>198
そんなことよりなんで自分でスレ立てないんだ?

ただ単に、主張をしたいだけなら他のスレがあるだろ。

取りあえず、IP晒してみて。

206 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:46:58 ID:Idj9LPo4
>>204
そんなことよりなんで自分でスレ立てないんだ?

取りあえず、IP晒してみて。

207 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:47:07 ID:2zxTH2C2
>>202

これはそんなことより、でも無いぞ?

勝手にスレたてておきながら議論しておらず、説得もさせる気もないとなると
下手すると、政党系の広報か宣伝の可能性もある

208 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:48:03 ID:Idj9LPo4
>>201
その長文返答レスを1分20秒!!

スゲェ!

209 :208:2006/05/02(火) 21:49:01 ID:Idj9LPo4
>>204
その長文返答レスを1分20秒!!

スゲェ!


訂正

210 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:52:45 ID:2zxTH2C2
>>204
広報みたいな内容で、でも議論にしては説得させる気も無いという。
しかも複数の人間がいる可能性があって、自分でスレが立てられず依頼。


どこの団体だよお前

211 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:52:57 ID:RpCW8hLA
>>193
いやまてよ
官僚総入替なんてできるわけないだろ
そんなことしたら行政のシロートばかりの寄せ集めになってしまう恐れがある。

民間人をいきなり官僚にしたって使えるわけないだろ
民間人が思いつきでできるものではない


212 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:55:03 ID:J0rB4xl0
>>88で「我々」って言ってるから複数は間違いないだろうな。
主張の内容から「我々」は政治的組織である可能性が高い。
しかし名前は明かさない。
どーしてかなー?w

213 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:55:32 ID:2zxTH2C2
>>211
ンな事出来る訳ない事なんていわれなくても分かる。
相手に

214 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:55:46 ID:Idj9LPo4
>>204

「もちろん、現実的な話をしているのではなく、この先の理想を掲げ、」
を検索してみた。
取りあえず見つかったのは、1スレ目だけだった。

1スレ目からコピペの準備をしていたのか?
1スレ目からテンプレを準備していたのか?

215 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:56:12 ID:RpCW8hLA
>>198
ん?
おまえは議論をしたいのではないのか?

この板は単なるお前のアジテートの場なのか


216 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:58:02 ID:Ocfgaw/A
つまり
愛国心の無い民間人を行政に大量に送り込みたいニダ
って事ですな
患者として送り込むのけ?


217 :2スレ目より。>>1は文盲:2006/05/02(火) 21:58:19 ID:REFHr5AS
506 名前: 453 [sage] 投稿日: 2006/04/29(土) 00:52:34 ID:9EUUll6S
暇すぎてオナニーしてきちゃったよ
(中略)
>国防意識教育 → 戦争教育
国防 = 戦争 か。
いや確かにそうなんだが、それが悪いなどと言うつもりは無いだろな。
俺がナイフ持ってお前ん家に押しかけたとして、お前が俺を殴ったりするのが悪いことか?
「国防意識」だから、殴ろうと「思っ」たり追い返そうと「思う」こと自体が悪い、
とでも言いたそうだが。

510 名前: 1 ◆85KgNR48dA [age] 投稿日: 2006/04/29(土) 00:56:32 ID:PEY8F7ib
>>506
> 俺がナイフ持ってお前ん家に押しかけたとして、お前が俺を殴ったりするのが悪いことか?

今の官僚にナイフを持たせると危ない。
憲法第九条は、国家権力者官僚が性悪説に基づいているのです。
性悪国家権力者官僚が存在する限り、また同じ過ちを繰り返します。
性悪国家権力者官僚に武器を持たせてはいけないのです。

判断材料は、現在の官僚の行いを見れば分かると思います。
とれだけ血税、利権を行使し、国民を食い物にしているのか。
この件は、今も昔も変わりません。

官僚の不正の事実は、毎日報道されているので、それほど察知は、
難しいものではないと思います。
汚職、天下り、官製談合、高額報酬、族議員との癒着、口聞き・・・
(省略されています)

218 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 21:59:14 ID:nI1Lmdu5
>>215
> おまえは議論をしたいのではないのか?

一足飛びに、すぐに肯定していただこうとは思っておりませんし、
私が話してきた内容の一部でも賛同してもらえるきっかけにしてい
ただけたらと思います。

219 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 21:59:40 ID:2zxTH2C2
まあ、、アレだ。
いいから節穴を踏め

そもそもスレ立てられないとか
いつ何時にも現れる時点で怪しいねん

220 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 22:00:50 ID:RpCW8hLA
>>212
>政治的組織である可能性が高い。
>しかし名前は明かさない。
ソース元をこまめに辿ればおのずと・・・?


少なくとも1つ言えることがある
1は主張したことによって
この板においては持論の支持率が低下してしまった


221 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 22:01:34 ID:REFHr5AS
>218
だからな、3220レスも消費してな、誰一人おまえに賛同してないだろ。
誰にも理解されてない。
おまえの主張はそーゆーものなんだって。
そのことに気付けって>215は言ってるんじゃないの?

222 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 22:01:35 ID:J0rB4xl0
>>218
永久に無理。
だって、反論に答えないし主張に根拠がない。
どこの組織か知らないけど馬鹿ばっかりでかわいそうだよ。

223 :214:2006/05/02(火) 22:02:03 ID:Idj9LPo4
あぁ、すまん最初の使用日は

【君が代】代表選手は無理して斉唱する必要ない
http://ex12.2ch.net/test/read.cgi/eleven/1144195973/
の4月7日のようだ。


【儀式】君が代(帝国賛美歌)斉唱の強要について3
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145010384/
つづいてこちらで・・・



224 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 22:05:28 ID:i2XX1zoA
「です・、ます」調」を使う>>1と、「だ・である」調を使う>>1がいるようだな。
それと、後者の>>1は質問に対してまず「は?」で答える癖がある。

225 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 22:06:13 ID:2zxTH2C2
本来味方であるはずのサヨクすら来てないじゃん

そういう意味では身元明かした恵也の方がはるかにマシだよ

226 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 22:07:07 ID:Idj9LPo4
>>224
たぶんそれは、教育係の船虫でないか?

227 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 22:09:02 ID:i2XX1zoA
>>226
すまん。船虫って何だか知らんのだが。

228 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 22:10:38 ID:RpCW8hLA
>>218
つまりだ
いわゆる演繹法ってのはそれぞれ個別に検証していかなければならんのだが
その検証につかっているもの(ソースとか論拠)自体が
ここにいるみんな(多数)が疑問を抱くものなのだ

それが結果的にキミの持論が次第に受け付けられなくなっているのだ



229 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 22:15:42 ID:Idj9LPo4
>>227
俺も彼の活動拠点を知らないが
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rls=GGGL%2CGGGL%3A2005-09%2CGGGL%3Aja&q=%E8%88%B9%E8%99%ABJr+%E2%97%86.Tg2yBtH66&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

こういう人

230 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 22:18:13 ID:Idj9LPo4
ん? >>1がいなくなった。

231 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 22:20:42 ID:nI1Lmdu5
> 「我が慶應義塾に国旗が上がり国家が流れるときは、慶應が慶應でなくなったときです。」
> これは慶應志○高校の校長が言った言葉です。
> 慶應が右翼で早稲田がリベラルと言っている外部の人は、これを読んで慶應を見直してほしい。
> 慶應は国際的な学校だからこそ、リベラルでなければならないのです。

慶應とか、国際的とかに限らず、教育とは、リベラルでなければならない。
時の権力に教育が利用されてはならない。

232 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 22:23:17 ID:J0rB4xl0
>>1
君どこの組織なの?
組織名を言えないのは世にはばかられるような組織なの?
国旗・国歌の教育は時の権力と関係ないよね。
馬鹿なの?

233 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 22:24:16 ID:Idj9LPo4
>>231
どこにいってるんだ?

234 :■■■■ゲームスタート■■■■■:2006/05/02(火) 22:26:54 ID:Idj9LPo4
【1 ◆85KgNR48dA】を探せ!!

ヒントは、>>231



235 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 22:38:20 ID:Ocfgaw/A
愛国心の無い民間人を国の内部に間者として送りたくてしょうがなく…
議論が苦手で一方的に持論を展開する

1 はもう アレ だのぅ
話は変わるがウォンを買い支えてやるよ 有り難く思えwww ウォンのお陰で毎日儲ってしょうがないや ホルホル


236 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 22:41:07 ID:RvrcRLrE
>>1>>70に答えるまで他の話してようっつうの。
答えるまではただの荒らし。荒らしにかまう奴も荒らし。
うどんの話でもいいから他の話。

237 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 22:41:20 ID:RpCW8hLA
さっきテレビ見てたら
日本1有名な 工作員 がでてた・・・


238 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 22:45:37 ID:75SzF4WD
しかし不思議だなー、小学校のころあんまし食えなかった稲庭うどんが普通においしく食べられるなんてなー

239 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 22:46:02 ID:Idj9LPo4
【儀式】君が代(帝国賛美歌)斉唱の強要について5
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1146564117/7

いた!!!!

って、自分で見つけてどうする orz

240 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 22:47:27 ID:RvrcRLrE
邪道かもしれんが俺はすきやきとか鍋物の締めのうどんが一番好きだ。

241 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 22:47:47 ID:75SzF4WD
>>239
(・∀・)ニヤニヤ

242 :アーモンドグリコ ◆I3auYVUiWw :2006/05/02(火) 22:47:49 ID:2wLg5i2I
叉、愛国心とか言ってるのか・・・。
以前から僕が言っているように、愛郷心と愛国心を
ごっちゃにしてるよ。
教育基本法の与党案の中に書かれているのは愛郷心。
愛国心というものは日本には存在しない。
あるとしたら、大日本帝国が植え付けたもの。
江戸時代、あなたはどこの国ですか?と聞かれた際、
人々は駿河の国等、自分の居住する領地を差した。
日本という単位では、国と言われていない。

243 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 22:51:29 ID:p3FPdgKo
うわ。よりによってグリコの登場かよ・・・・おまけに相変わらず頓珍漢な馬鹿だし。

244 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 22:52:58 ID:75SzF4WD
簡単に流してやるが、そのときの世界の認識の最大値はどこだ?昔の日本なら〜の国だろうが、現在は
世界が広がって日本と答えるだろうし、もし宇宙進出になったら地球となるし、銀河系となったら(ry

245 :アーモンドグリコ ◆I3auYVUiWw :2006/05/02(火) 22:53:39 ID:2wLg5i2I
郷土を愛する心=愛郷心
国家体制に忠誠を誓う心=愛国心

246 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 22:54:01 ID:Idj9LPo4
>>242
その当時から天皇がいたよ。

247 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 22:55:11 ID:Idj9LPo4
>>245
変な刷り込みしなさんな。

郷土を愛する心=愛郷心
国を愛する心=愛国心

だろ。

248 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 22:55:30 ID:J0rB4xl0
>>242
日本政府の調査によると愛国心はあるようですw
Q16(A) あなたは愛国心がありますか,ありませんか。
(N=3,801)
(56.5) ある
(4.5) ない
(18.5) どちらとも言えない(普通)
(10.2) わからない
(10.3) 愛国心の意味によるから一概に言えない

http://www8.cao.go.jp/survey/s42/S42-11-42-16.html

江戸時代は駿河は間違いなく「国」だわな。


249 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 22:55:51 ID:75SzF4WD
なんか外国の存在を知らない人間が出てきましたねw

250 :アーモンドグリコ ◆I3auYVUiWw :2006/05/02(火) 22:56:41 ID:2wLg5i2I
>>244
時代は変わっても変わらないと思うよ。
安倍仲麻呂は月を見て故郷の風景を思い描いた。
今も異国の地で国を思った場合、頭に浮かぶのは
故郷の風景だよ。
北海道の人が国を想う際に東京を思い浮かべるわけではない。

251 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 22:57:34 ID:Ocfgaw/A
愛国心が目覚めまくりました
1 よ ありがとう!
逆説で愛国心の素晴らしさを僕に教えてくれて!

252 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 22:58:04 ID:75SzF4WD
>>250
だから?それはまったく関係ない話だが?

253 :アーモンドグリコ ◆I3auYVUiWw :2006/05/02(火) 22:59:06 ID:2wLg5i2I
>>246
江戸時代までの天皇・朝廷は権力者にとって必要なもので、
庶民にとっては遠い存在だった。
明治政府の国家神道政策の賜だと思うよ。
国民の天皇信仰はね。

254 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:00:55 ID:p3FPdgKo
>253
国民の天皇信仰?

相変わらず妄想が激しいねぇ。

255 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:00:57 ID:Zh/eg2ew
何?このゴキブリホイホイなスレw

256 :アーモンドグリコ ◆I3auYVUiWw :2006/05/02(火) 23:00:58 ID:2wLg5i2I
>>248
だからそこで書かれている愛国心は愛郷心。
故郷を愛する心は皆持ってる。
ただ、体制に反発する人もいる。
体制に反発したら、愛国心がないというわけではないのだから。

257 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:02:17 ID:Ocfgaw/A
昔はもっと庶民に近かったかもしれない
なぁんか そんな事を古典で習ったような なんかの唄であった気もするけど
忘れた


258 :アーモンドグリコ ◆I3auYVUiWw :2006/05/02(火) 23:02:42 ID:2wLg5i2I
>>254
国家神道は当初は浸透しなかったけど、天皇を頂点にした
下からの信仰とすることで、国民に広まった。
現人神とされた天皇にとっては悲劇の始まりだったんだけどね。

259 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:03:03 ID:RpCW8hLA
こんなものじゃねえかな?

1の構成員(3人説)予想
1(A):コピペ要員。ただひたすらコピペが基本で、マニュアルどおりの回答はする。
1(B):国籍不明。(A)が手に負えない応用を担当。対応できないレスはスルー。日本のことをあまり知らない。
1(C):日本人。あまり現れることはない。 メンバーの中では最も日本に詳しい。


260 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:04:45 ID:75SzF4WD
>>256
第一、愛郷心も愛国心のカテゴリーの一つに入るのだが?

261 :アーモンドグリコ ◆I3auYVUiWw :2006/05/02(火) 23:08:44 ID:2wLg5i2I
>>260
少し違うんじゃないかな?
愛国心が愛郷心と愛国家心に分けられるんだと思う。
だから、愛国心とだけしか言わない場合、どっちか分からない。

262 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:09:32 ID:J0rB4xl0
>>256
>だからそこで書かれている愛国心は愛郷心。

調査結果にそのような説明はありません。
海外に行って思い出すのは郷土料理ではなく梅干、お茶漬け。
どこの国かと聞かれて駿河と答える人はいませんw
神道なら明治以前の仏教伝来前からあったし、今も根付いてるよ。
初詣に何人出かけるか知らないの?
お伊勢参りもしらんだろうな。

263 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:09:52 ID:p3FPdgKo
>258
  ∩ ∧_∧
⊂⌒( ・ω・ ) はいはいワロスワロス
 `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒

>259
グリコより1 ◆85KgNR48dAの方がまだ面白いのでトレード希望。

264 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:11:17 ID:i2XX1zoA
>>229
うはwwwww何コレwwwwww
トリップでググって「もしかして」が出るのなんて初めて見た。

>>259
何となくだけど、日本人主体または全員日本人じゃないかな。
恨みがましい言説や、一方的に反省を強いる言動が少ないので。

265 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:12:16 ID:J0rB4xl0
(4)国を守るという気持ちの教育の必要性
 国民が国を守るという気持ちをもっと持つようにするため,教育の場で取り上げる必要があると
 思うか,それともその必要はないと思うか聞いたところ,「教育の場で取り上げる必要がある」
 と答えた者の割合が65.7%,「教育の場で取り上げる必要はない」と答えた者の割合が22.1%と
 なっている。なお,「わからない」と答えた者の割合が12.3%となっている。
http://www8.cao.go.jp/survey/h17/h17-bouei/2-5.html

あー、こりゃどう見ても愛国心だわなw

266 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/05/02(火) 23:19:54 ID:p3FPdgKo
なんか妙な妄想してるヤツがいるな。
オレはこのスレ眺めただけでまともに読んでもいねーよ。

267 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:20:51 ID:Ocfgaw/A
つか コイツ のスレ 誰か全部晒してくんないかな
世界なんたら戦争
っとか頭の悪そうなスレもあった気もしたけど


268 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:21:19 ID:75SzF4WD
>>261
だから愛国心のカテゴリー・・・って誤解される書き方になったかな?愛国心の中のカテゴリーのひとつ、と書けばよかったのか

269 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:24:44 ID:RvrcRLrE
また新たなエサが・・・・

だって愛郷心の「郷」がそもそも愛国心の「国」なくして成立し得ない訳だから
そもそも不可分だろ。海外と藩が勝手に戦争してた江戸時代ならまだしも。


270 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:25:01 ID:AXBsPfaf
船虫さんやグリコさんが集まってるスレってレアですか?
記念カキコ。

271 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:30:10 ID:Zh/eg2ew
そろそろ先生が来てもいい頃だな

272 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:30:20 ID:yphWP3ht
>グリコ

>>1は過去、散々愛郷心を否定している訳だが、そんなところに現れるとは
面白いヤツだなw

273 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:33:03 ID:WWcwT66B
愛郷心って、胡散臭い。

外国で、
お前、中国人か?

って聞かれたら、

いや、日本人だ!
って言っちまうが。

そのときに、
愛郷心なんて関係ないし。
帰属意識の問題だべ。

日本人には、日本が最大の帰属意識を持てる集合で、
だからこその愛国心なんと違うか。

274 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:36:16 ID:bmlSSgBe
>>242
>>1は前スレで
>第一、いまさら教育に郷土愛なんておかしいでしょ?

とまで言い切っているのに、お前なんかお呼びじゃないぞ。

275 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:37:43 ID:75SzF4WD
>>273
だがグリコは「いや○○の国(昔の藩の名前)」を堂々といってくれるさ!

276 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:38:20 ID:axnN0RHM
20歳までに左翼に傾倒しない者は情熱が足りない
20歳を過ぎても左翼に傾倒している者は知能が足りない
ウィンストン・チャーチル

277 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:40:12 ID:AXBsPfaf
グリコさんは日本が嫌いなの?

278 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:42:53 ID:AXBsPfaf
それとも暇なの?

279 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:43:08 ID:Ocfgaw/A
コミュニスト共に正義の鉄鎚を!
芯だコミュニストだけが良いコミュニスト www


280 :(`・ω・)つ旦~~:2006/05/02(火) 23:43:42 ID:ABHLNJ5o
やっと静かになったw

281 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:51:20 ID:RpCW8hLA
大日本帝国当時は今みたいな核家族ってのはなかった。
明治時期は個人というものよりもむしろ、
家族というものが社会構成の最小単位という考え方だった。
だから選挙権というのは1家に1票といった感じで、その家の意見をあらわすもの。
日本で女性参政権が遅れたのは、1つの家になんで2票いるんだという考えがあったため。
(兄弟・夫婦→)家族→・・・→→・・・→天皇
という位置づけで家族というものを突き詰めていけば天皇にいきつくという考えで
家長を敬いましょうということが、大人や目上を敬いましょうであったし
さらに天皇を敬うことで日本は1つになれるという考え方であった。


282 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:51:27 ID:75SzF4WD
さて、元の流れに戻るか。

ちなみにうどんの具には何を好んで入れる?家では近くが油麩の産地なんでよく麩を具にして食べてる

283 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/05/02(火) 23:51:53 ID:p3FPdgKo
教育基本法の話なんだろ?
だったら、個人の価値観で云々してもしょうがないわけで、
憲法、特に、

“第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。
又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。
 第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、
公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。”

これらとの関連で言えよ。

とりあえず、「公共心」を国民に植え付けることは憲法にも認められてる(12条他)し、
公共心はサヨも賞賛するもんだろう。しかし、愛国心と公共心は違う。
憲法で謳われてなくていなと、教育に盛り込むことができないというわけじゃないが、
それには条件があって、それは個人の思想の自由を抑圧しないこと(13条違反になる)。
要するに中立であること。

愛国心の場合は、

現状:明らかに対立がある。
理論上:?(例えばもし公共心から愛国心が導かれるのなら、対立は『対立のための対立』といった架空のものだろう。

で、おまえらはどう考えてるんだ?

284 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:53:35 ID:Ybe65gBD
天ぷらの粕。 ハイカラうどんだな。
ネギを多めに入れて食う。

285 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:53:51 ID:75SzF4WD
>>283
スレ違い。ここはうどんを語るすれ

286 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:55:23 ID:Zh/eg2ew
>>283
てめえ、遅えよ。

つかえねーw

287 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:58:07 ID:PwtL6gFA
なんといっても肉うどん!
甘く煮た牛肉ウマー

でも東京のうどんマズー

288 :日出づる処の名無し:2006/05/02(火) 23:58:29 ID:Ocfgaw/A
俺はトロロが最高だと思ってる

289 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:00:47 ID:3cl5D5Uk
大阪の公立小学校の子供達を助けて下さい。
特に在日密集地域。
何故か教師に韓国人が沢山居ました。
(帰化済なんだろうか?
壁にチマチョゴリのカレンダー、ハングル文字、教室に響くアリランの歌、
朝のアニョハセヨの挨拶、日本の子供に戦争の謝罪感想文を書かせるetc
まるで朝鮮学校です。
これらは実際に身をもって10歳にも満たない頃から体験し、
その頃には本当に韓国人は日本人よりも優れてる世界最高の民族なんだと信じていました。
そして現在も進行中の様です。
一部だろうと切って捨てないで下さい。
その一部に当たる日本人の子供はいるんです。私のように。

290 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:00:54 ID:7JZ/HeVB
何が何でもマル天だ

291 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/05/03(水) 00:01:11 ID:LZLMIztw
>>286
うるせーバカ
おまえが反論しろ。

292 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:03:19 ID:LZLMIztw
俺は釜揚げうどんがいいなぁ・・・

293 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/05/03(水) 00:03:45 ID:LZLMIztw
>>289
それとこれとは別問題。
だいたい、日本への愛国新教育が否定されれば、韓国への愛国心教育だって否定されるだろが。

294 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:03:57 ID:XIR6haQz
>>289
テロでもやれば?
もうね、血を流す事なしに何も変える事は出来ないところまで来ちゃってるよ。

295 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:04:58 ID:JIhPxlOl
愛国心教育は「国を愛せ」と強要することじゃないだろ。
愛国心がどういうものか理解し、愛国心が芽生えるきっかけを教えるものじゃないのか?
国旗・国歌だって誰も「敬え」とは言ってない。
マナー・礼儀作法を教えているだけだ。
いうなれば教育の一環だ。
誰も内心の自由に踏み込んでいないよな。

で、なんで愛国心教育に対立があるんだ?

296 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:05:06 ID:tg4cKOhn
>>初めて来た方へ
今までの流れでは(昨日あたり)

(1)愛国心を持つとわがままになる
 ↓
(他)そんなことはない
 ↓
(1)愛国心を持つと自分の国の自慢ばかりする
 ↓ 相手国をほめるのは愛国心のある人間のすることじゃない
 ↓
(他)そういうものは愛国心とはいわない
 ↓
以下繰り返し
・・・・・・


297 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:05:07 ID:LZLMIztw
あ?うそ!船虫とIDかぶり?


・・・・無性に人生が嫌になった、吊ってくる・・・orz

298 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:05:12 ID:0FNP9att
どうでもいいけど、>>1より船虫の方が話が分かりやすいわ

299 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:05:21 ID:7JZ/HeVB
ネギは、博多ネギだよね、やっぱり

300 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:06:26 ID:XIR6haQz
舟虫はけっこうマトモな方じゃないか・・・あくまで比較の話し。

301 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:06:50 ID:JIhPxlOl
IDかぶり!?
そんなのはじめてみた。

302 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:09:01 ID:rRpfzubW
>>296
よくわかりますた。

303 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:09:03 ID:JIhPxlOl
あのさ、俺、チェーン店なんだけど「民芸」って所のうどんはかなりうまいと思う。
一番うまかったのは四国で食った讃岐うどんだが。

304 :297:2006/05/03(水) 00:09:20 ID:LZLMIztw
>301

俺も初めてだよ・・・よりによって虫とかぶるなんて・・・orz
墓前には釜揚げうどん頼む。

305 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:10:38 ID:LwGIa9+p
愛国心があれば、
恥ずかしいことは、さけようと思うだろ、
普通・・・。

306 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:12:11 ID:JIhPxlOl
>>304
IDってかぶるもんなのか?
IPと日付なんかから関数で出すもんじゃないの?

ところで四国で食った釜揚げうどんは説明できないくらいうまかった。
なんでゆでただけのうどんがあんなにうまいのか不思議だ。

307 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:13:06 ID:tg4cKOhn
>>295
どちらかといえば
国旗を誇りに思うが正解じゃないか?

誇りってのも語弊アリかもしれんが、
国旗があるということは日本が独立国であることの証拠でもあるわけで
当然、どこぞの国の属国よりは独立国家のほうがカッコがいいわけで


308 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:14:42 ID:tg4cKOhn
>>306
讃岐ではな

うどんは刺身なのだよ


309 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:15:50 ID:JIhPxlOl
>>307
それにしたって「誇りに思え」とは教わらないだろ。
あくまでも作法を習うだけだ。
そのときはただそういうものかといわれたとおりにしたよ。
いまじゃ、ちょっぴり誇りに思ってるけどな。

310 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:16:38 ID:JIhPxlOl
>>308
刺身?
どういう意味?


311 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:16:48 ID:LZLMIztw
>306
知らないが、現実にかぶってるから仕方が無い。
とりあえず俺虫じゃないし。

で釜揚げはやはり麺が美味いからああも美味いんだろうなぁと推測する。

312 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:17:32 ID:tg4cKOhn
>>305
そういうわけで
1 = かの国の国民
という説が定説となりつつあるわけだ

ただ1は1人ではなさそうだ
たまに日本人の1がくるものとおもわれ


313 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:17:42 ID:wjsPilvh
>>304
おまい。周りを見回してみろ
目があったヤシが船虫w

314 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:19:39 ID:JIhPxlOl
>>311
>で釜揚げはやはり麺が美味いからああも美味いんだろうなぁと推測する。

麺は確かに旨かった。
でも他の麺と旨さが段違いだ。
同じグルタミン酸(だっけ?)だろ。
不思議だよなぁ。

蕎麦の話をしていい?

315 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/05/03(水) 00:20:02 ID:LZLMIztw
>>295
>愛国心教育は「国を愛せ」と強要することじゃないだろ。
>愛国心がどういうものか理解し、愛国心が芽生えるきっかけを教えるものじゃないのか?

洗脳ってのはそうやるもんだよ。
あからさまな強制だけが問題なんじゃないわけ。
(これが許されるなら、逆も許されるぞ。言っておくがサヨはウヨより、この手の手法にずっと長けている)

>誰も内心の自由に踏み込んでいないよな。
>で、なんで愛国心教育に対立があるんだ?

対立がないと決めつけていては議論にならないわけ。
少なくとも外見上(現状において)対立があって、
内心の自由を抑圧されてると言い張るヤツが存在することは認めるだろ?
これが空虚なものだと言うなら、それを示せばいいじゃん。
具体的に言えば、公共心とか、憲法で謳われてるような「誰もが認める理念」から、
愛国心を導き出せばいいわけ。そうすりゃ「含意されてる」ってことであり、
愛国心教育の正当性も立証される。

で、やれるのか?
やらないなら、こっちから否定的な議論をするぞ?

316 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:20:02 ID:tg4cKOhn
>>310
まえに讃岐うどんを本場に喰いに行ったのだが

香川ではな うどんに醤油をかけて食べる“醤油うどん”いうのがあるのだが
どうやらこれはうどんが新鮮なうちでないとうまくないらしい


317 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:23:06 ID:LZLMIztw
>313
自宅(一軒家)っす。
今俺一人。
目が合う奴が居たら逆に怖いw

>314
だよなぁやはり何かコツがあるのでしょう。

蕎麦?OK

>316

醤油うどん?知らんぞ、今度食いに行って見る。

318 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:23:15 ID:LwGIa9+p
安易に洗脳って言うけど、
価値観なんてものは、そういうもんじゃないのか?

つまり、共通の価値観をもてなけりゃ、
仲間意識だって持てないじゃん。

在日が独自のアイデンティティ保とうとするのは理解できるけど、
だからって、日本の愛国にケチつけたりすれば逆に、
排斥してくださいって言ってるようなもんだ。

愛国心ってのは、機構としての国家より大きいと思うし、
俺に言わせりゃ、その中には、在日も入ってる。

つか、韓国に帰って、在日は、
彼らと愛国心を共有できるのかと。

319 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:24:02 ID:JIhPxlOl
>>316
へー、そうなのか。
俺はてっきり寝かせたほうが旨いのかと思っていたよ。

320 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:25:45 ID:tg4cKOhn
>>309
国旗・国歌で起立して歌えというのは作法を教えるだけで


愛国心よりもずっと以前の話なのだがな


321 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/05/03(水) 00:26:09 ID:LZLMIztw
>>307
>国旗があるということは日本が独立国であることの証拠でもあるわけで
>当然、どこぞの国の属国よりは独立国家のほうがカッコがいいわけで

憲法前文にはこうある。

“われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、
政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、
他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。”

主権国家の賞賛にも読まれがちだが、
「独立国家はかっこいい・どっかの属国はかっこわるい」
などと言ってるように見えるか?



322 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:27:47 ID:LwGIa9+p
この憲法前文は、異常だよ。
こりゃ、一神教徒の思考だ。

普遍的な価値観を押し付けることこそが問題だ、
って言ってたんじゃないのか?

323 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:31:09 ID:JIhPxlOl
>>315
生徒を他の情報から遮断し愛国心のすばらしさを言い出したら洗脳かもしれんな。
でもそんなこと学習指導要領で出来ないだろw
それを言い出したら教育は全部洗脳になる。ありえん。
愛国心とはどういうものかという説明と具体例を示すくらいじゃないか?

対立がないと決め付けてはいないよ。
職務をサボタージュして無理やり対立を作ってるのはあるけどな。
そりゃ空虚極まりない。
誰も内心の自由を侵してないのに個人の心情を職場に持ち込んでいるのは教師だ。
おっと、生徒が自主的になんていうなよw
それこそ洗脳されているんだから。

324 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:31:40 ID:k591yRk9
国家とか国旗云々は帰属意識の問題よね。
「自分は日本国民である」という当然の意識を持つかどうかという話。

これに反対してるのは世界市民とか言ってる頭がちょっとアレな人。


松本さん夫婦の子供として生まれたのに

 だが、ちょっと待って欲しい。だからと言って自分も松本姓を名乗らなければならないというのは
 思想・信条の自由に反しはしないだろうか。
 松本と聞いて過去のサリン事件を思い出し、不快な思いをする隣人もいるかもしれない。

とか言ってるようなもんだろ。

325 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:31:48 ID:tg4cKOhn
>>317
ぜひ試してくれ

>>319
うどんを打って あまり寝かせすぎるとよくないらしい
讃岐うどんの“お持ち帰りパック”なるものを買ったことがあるのだが
箱に書いてあった説明によれば
うどんも結構デリケートなものらしい


326 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/05/03(水) 00:32:36 ID:LZLMIztw
>>318
>安易に洗脳って言うけど、
>価値観なんてものは、そういうもんじゃないのか?

もちろん
「道徳教育なんて洗脳だ!」
という意味で洗脳って使ってるわけ。
洗脳だから悪いってわけじゃない。
公共心などは洗脳しようが強制しようがかまわいよ。
憲法でも、責務だって言ってるんだから。

>つまり、共通の価値観をもてなけりゃ、
>仲間意識だって持てないじゃん。
>愛国心ってのは、機構としての国家より大きいと思うし、
>俺に言わせりゃ、その中には、在日も入ってる。

これは社会を大切にしろってことで、ほとんど公共心だろ?
隣人を愛せとか、地域社会に貢献しようとか、
こういうのはサヨでもぜんぜんOKなんだよ。
これでよければ公共心でいいじゃん。
何でわざわざ愛国心なんていうわけ?
これが問題なんだろ?

327 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 00:33:36 ID:2jz0YIKW
>>296
> (1)愛国心を持つと自分の国の自慢ばかりする
>  ↓ 相手国をほめるのは愛国心のある人間のすることじゃない

違うな。
愛国心を持つと自分の国の自慢ばかりする
愛国心を持つと相手国をほめることができない。

328 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:34:51 ID:eUrYxlSk
>>327
じゃあこないだモンゴルをほめていた小泉総理は愛国心を持たない
>>1にとって立派な総理大臣だねw

329 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:34:56 ID:0FNP9att
>>327

お呼びで無いです
あんたより少しは優秀なのいますからもういりませんです

330 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:37:29 ID:k591yRk9
>愛国心を持つと自分の国の自慢ばかりする
>愛国心を持つと相手国をほめることができない。

韓国を見てそう言ってるんだろうが
韓国のは愛国心じゃなくて、自国至上主義。


331 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:37:52 ID:tg4cKOhn
>>321
>>322
いや憲法自体にはいわゆる“愛国”カラーはカットしてある
なんせGHQがつくったやつだからな

9条があるのも平和国家らしくて一見よさげにみえるが
実のところアメの本心はリターンマッチを恐れてのことだったらしいし


332 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:39:21 ID:JIhPxlOl
で、蕎麦なんだけどさ。
実は日本全国食べ歩いているんだが旨かったところは

・安曇野(滋賀県)の蕎麦畑の真ん中にあるそばや。
 わさびが本わさびで入れすぎると大変なことになる。

・出雲(島根県)の出雲大社の参道にあるそばや。
 麺も汁も旨かった。

・山形(山形県)の板蕎麦
 でかいまな板みたいなのに麺を丸めたものがいくつも乗っている。
 なんの趣向か理解できなかったが物凄く旨かった。

が印象に残ってるかな。
旨かったばかりで表現が貧弱でスマンがw
東京の藪とか砂場とかも言ったけど藪は味が濃すぎる。
砂場は店員の態度が最低。味もたいしたことない。
神保町辺りにあった老舗の名前忘れたけど、そこは旨かった。

333 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 00:42:15 ID:2jz0YIKW
■言葉の定義

■第一種普遍的ルール
時代、国家、地域に限らず、法律(ルール)が無くとも、
人類として必ず守らなければならない倫理、普遍的なもの。
【例】殺人、強盗、強姦、傷害、詐欺など人の権利を奪うもの。平和。
■第二種可変的ルール
時代、国家、地域により、体制や思想、権力者の都合により変えられるもの。
【例】慣習、常識、伝統、宗教、憲法、法律、行政レベルの施行令、命令等
【愛国心A】
●保守、懐古的愛国心【間違っている】
過去を美化し、今後も変えず継承していきたい。
世界より国内を優先。自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。
保故回帰(私の造語)  昔のことを研究せず、美化歪曲し、
常に体制を維持し、あるいは歴史回帰を目論む。
【愛国心B】
●未来、創造的愛国心【本来の愛国心】
過去を客観的に見て、改善できることは改善する。
国内より世界を優先。国際協調、世界平和によって、国の平和を担保する。
温故知新  昔のことを研究して、取捨選択し、
そこから新しい知識や道理を見つけ出すこと。
【伝統A】【間違っている】
悪い過去の事実をも【伝統】と表現、美化。
【伝統B】【本来の伝統】
未来に利用、応用できるもののみ【伝統】とし、新しい【伝統】を創る。
【日本人A】今の多くの日本人
他国を蔑視し、在日や部落を差別する愛国者日本人
【日本人B】目指すべき日本人
他国と協調し、自国内においても差別意識のない国際的日本人


334 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:42:47 ID:Gc5jwpob
>>326
だから、なんでお前みたいな奴はすぐに「公」と「国」を分けたがるわけ?
国ってのは公の単位だろ。
歴史や文化や常識を共有してる、もっとも実感しやい単位だ。

335 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 00:42:47 ID:2jz0YIKW
■言葉を定義する理由

明文化してないからといって慣習を示すものではありません。
国旗国歌法が変われば変わりますし、人類にとって必ずしも必要なもの
でもありません。

第一種ルールとは、地球に国家が出来る以前の、人類が存在してから
即日発生する権利のことを示しております。

なぜ私がわざわざこのように独自に分類をしているのかというと、
世の中のルールには、時代、国家、地域に限らず、明文化した法律等
が無くとも、人類として必ず守らなければならない倫理、普遍的なもの
かどうかで線引きしていて、普遍的なものを第一種、そうでないものを
第二種と定義したのです。
国内の法令等は、憲法、法律、命令に限らず、第一種ルールと第二種
ルールが混在しております。

要するに、このスレでは、第一種ルールと第二種ルールを同列に
語ってほしくないからこのように定義しました。
【独りよがりの定義】ではなく、そういった定義がないから、
わざわざ私が議論の便宜上、定義しているのです。
その定義ぐらいは、分かると思います。
第一種ルール<第二種ルール
といった例があるなら聞きましょう。


336 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:43:41 ID:0FNP9att
>>335
うるさいよ

勝手に適当な分類しないで下さい

337 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:44:07 ID:JIhPxlOl
>>1
お前が勝手に決めた定義なんか知らないよ。
日本語でおk

338 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:44:43 ID:k591yRk9
>実のところアメの本心はリターンマッチを恐れてのことだったらしいし

そりゃそうだろね。
自分達と容姿も違えば価値観も違う相手なんて怖くて仕方ない筈。
アングロサクソンの凶暴さは臆病の裏返しだろうし。銃社会なのはその証明かと。

339 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/05/03(水) 00:45:20 ID:LZLMIztw
>>322
>この憲法前文は、異常だよ。
>こりゃ、一神教徒の思考だ。

どこが?
確かに性善説っぽいが、それと愛国心がどう関係する?
つーか、異常だとか言っても憲法は憲法なんだから、改正されるまで
これと合致する基本法じゃないと認められないわけじゃん。

>>323
>生徒を他の情報から遮断し愛国心のすばらしさを言い出したら洗脳かもしれんな。

>>326でも言ったが、そういう過激な意味で洗脳と言ったんじゃないよ。


>>324
>国家とか国旗云々は帰属意識の問題よね。
>「自分は日本国民である」という当然の意識を持つかどうかという話。

参政権スレでのオレの主張読んだ?
在日でも憲法上の国民だよ?
もちろん、帰属意識なんてないが、そもそも主権は15条にあるように
個人の思想信条から独立した「固有の権利」。帰属意識は不要。
帰属意識は国籍が絡んでるわけだが、オレの主張は「参政権の国籍主義をやめろ」っていうもの。
しかし、在日は事実として日本社会の一員だし、憲法の被治下にある。
上で言った公共心なら強制しても問題ない。
だが、愛国心は違う。
というより、どういうわけか公共心じゃ満足しないのがおまえらだろ?

>>331
もちろん分かってて言ってる。
だが、上でも言ったように憲法は憲法だろ?

340 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:46:09 ID:eUrYxlSk
>第一種ルールとは、地球に国家が出来る以前の、人類が存在してから
>即日発生する権利のことを示しております。

そんなのただの妄想だし。全世界で戦争を繰り返し大量の虐殺をした
人間が「英雄」となっている実例が多数ある。

341 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 00:46:11 ID:2jz0YIKW
自分の事を尊敬しない、愛着を持たないノットイコール【愛国心A】です。
【愛国心A】がなくても、自分の事を客観視できます。
そもそも。自分の事を尊敬、愛着する必要もないでしょう。
自分の事を客観視できる能力が必要。それが教育に求められている。

間違い
旧国家=【愛国心A】=同じ思想の集まり
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
目指すべき国家
新国家=【愛国心B】=多種多様な価値観が混在する、同一地域の在住者の共同体

間違い、不可能

自国を尊重 → 他国を尊重

正しい

他国、自国含めた世界、地球を尊重
→ 結果的には、付属的に自国を尊重することにもなる。


342 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:46:28 ID:XIR6haQz
中国、韓国、北朝鮮が存在しなければ、日本も愛国教育なんてしなくて済むんだろうねエ・・・・・
詐欺師や強盗や変質者が隣にいるんだから、大変だよ日本も・・・・

343 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:46:31 ID:JIhPxlOl
「国家」というのは民主制の日本では将来構成員として参加する社会だろ。
日本人なら。
愛国心を国家が教育するのは至極当然だよね。

344 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/05/03(水) 00:46:47 ID:LZLMIztw
オレは寝るから、明日までに>>315の後半をよろしく。

345 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 00:47:08 ID:2jz0YIKW
>>340
> そんなのただの妄想だし。全世界で戦争を繰り返し大量の虐殺をした
> 人間が「英雄」となっている実例が多数ある。

「英雄」が正とは限らない。

346 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:48:04 ID:LwGIa9+p
政治道徳の法則が本当に普遍的なものなら、
正義を掲げて他国を侵略することも正当化できちまう。

共産主義が全てだ!
とか、
民主主義が正しい!
とか。

347 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 00:48:06 ID:2jz0YIKW
権力者官僚の官主導による教育への介入、操作で、
今後ますます愛国心押し付け教育が強化させます。

勝手に沸いてくる愛国心については、誰も異議は出しにくいでしょうけど、
愛国心を教育で強要されることは、非常に問題だと思います。
そして貴方が郷土愛という表現を使っている部分は、
それは表向き【偽】であり、【真】の意味は、官僚が目論む領土愛、
国土愛を植付け、従順な国民を作り上げる装置であり、洗脳、マイン
ドコントロールさせるものです。まさに国防義務への伏線です。
第一、いまさら教育に郷土愛なんておかしいでしょ?

愛国心を持つ危険行為は、貴方の言うウヨに加担している行為であり、
我々から見て同一なのです。


348 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:48:39 ID:0FNP9att
>>345
>>341

何しに来た

349 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:49:16 ID:k591yRk9
>>335
>人類が存在してから即日発生する権利

バカじゃねーの?

350 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:49:32 ID:0FNP9att
>>347

荒らし行為しかしてないお前の代わりなんぞ船虫で十分だ

351 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 00:49:34 ID:2jz0YIKW
自分を大切にするのではなく、他人を大切にすることにより、
他人から大切にしてもらうのです。
だから、愛国心、自己愛心は不要であり、他国との交流の
妨げとなり、戦争となる。

新生国歌に移行しても、押し付け、体罰で無理に歌わせるのは、
よくないと思います。
もし君が代容認派すべてが体罰容認ではないのなら、
ぜひこの問題に取り組んでいただきたいと思います。

■愛国心と国際儀式の場でのマナー

私が愛国心と君が代強要に対する問題意識を持つきっかけとなったのは、WBCです。
それまでは、ネットで政治思想的な書き込みはほとんどしませんでした。
野球板で、テレビ放送で君が代斉唱がCMになって騒いでいた者がいたので。
日本がここまで右傾化したのかと実感した一場面です。

そこでは、客席で、怪我をして君が代斉唱の起立ができなかった方が、
後ろから【非国民だ、立て!】と蹴られたという書き込みもありました。

そういったゲームを楽しむことをぶち壊す方の存在の方が、
マナーが悪いと思います。

【非国民だ、立て!】と蹴ったのは、君が代賛成派の行動ですし、
愛国心教育で、今後ますますこういった傾向になると思います。
おそらく、同様な事件が多発することは間違いないと思います。
愛国心とは、恐ろしいものだと、はやく気付いていただきたいと思います。
この事件から分かるように、愛国心により、自国民さえ殺してしまう
可能性を秘めております。

352 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:49:35 ID:LZLMIztw
>325
うん、楽しみにしておく。
結構遠いので思い立ったが吉日といかないのが残念。

>332
蕎麦の全国食べ歩きか〜なんか良いなぁ。
蕎麦といえば戸隠神社行った時食ったのがうまかったなぁ。

353 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:49:41 ID:LwGIa9+p
つか、道徳ってのは、かっこいいもんだろ。
だから、娯楽作品でもテーマとして出てくるし、
金と時間を使ってまで、読みたがる。

むしろ学校で教えても、身につかない。

354 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:50:25 ID:JIhPxlOl
>>339
>しかし、在日は事実として日本社会の一員だし、憲法の被治下にある。
じゃ、なんで帰化しないのかね。
憲法の被治下にあるのは当たり前。日本に生息してるんだからな。
しかし憲法の保障する様々なものは日本国籍を持った日本国民に限られる。
当然の法理。

355 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:50:50 ID:eUrYxlSk
>>345
お前がどう言い繕うがチンギス・ハーンだの、獅子心王リチャードだの
串刺し公ブラド・ツェペシだのが祖国で尊敬を集めているのは歴然たる事実。

356 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:51:19 ID:XIR6haQz
もし、世界が欧米とアフリカと日本だけなら、案外早く世界連邦とか成立するんじゃない?
逆に、世界が特ア三ヶ国だけなら即世界国家設立だが。
前者は民主国家で、後者は独裁だけどね。
中東って・・・・難しいな。

357 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:52:01 ID:0FNP9att
>>351

アンタがどこの組織なのかそろそろ明かしてください

>>355
あまり相手にするな。相手は船虫如きが1レスですむ内容を5レスも6レスも使わないと
話せない程のアホだ


358 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:52:02 ID:eUrYxlSk
>そこでは、客席で、怪我をして君が代斉唱の起立ができなかった方が、
>後ろから【非国民だ、立て!】と蹴られたという書き込みもありました。

なんだまだその捏造にしがみついているのかお前はw

359 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 00:52:03 ID:2jz0YIKW
■敵対国心教育

自分の文化を大切すれば、他人の文化を尊重出来るとは限りません。
そうではなく、間違った愛国心教育を押し付けるために、
便宜上、官僚がそのように仕向けているのです。
第一、間違った愛国心教育を促進すると、世界諸国に対する敵対国心
教育となり、非常に危険です。
特に、右翼の行き過ぎた諸国差別挑発バッシング行動は、そういった、
間違った愛国心教育が元凶です。

私は、貴方の何倍もの愛国者であり、また、貴方の何倍も日本を思い、
また、世界平和を思っているからこそ、このようなスレで、問題提議を
しているのです。

■愛国心には2種類あると思います。

【愛国心A】
●保守、懐古的愛国心【間違っている】
過去を美化し、今後も変えず継承していきたい。
世界より国内を優先。自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。
保故回帰(私の造語)  昔のことを研究せず、美化歪曲し、
常に体制を維持し、あるいは歴史回帰を目論む。
【愛国心B】
●未来、創造的愛国心【本来の愛国心】
過去を客観的に見て、改善できることは改善する。
国内より世界を優先。国際協調、世界平和によって、国の平和を担保する。
温故知新  昔のことを研究して、取捨選択し、
そこから新しい知識や道理を見つけ出すこと。

360 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:52:30 ID:JIhPxlOl
>>1
「権利」とは「社会」の裏づけがないと発生しないよ。
当たり前だろw
少し馬鹿過ぎないかね。

361 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 00:52:42 ID:2jz0YIKW
■究極の場面を想定

しかし、自分の文化を大切すれば、他人の文化を尊重出来るとは限りません。
そんな話をしているのではなく、自分の文化を大切したい気持ちは誰でも
持っていますが、そういった究極の場面を想定しての話です。
自分の懐古心を捨てさえすれば、自国が戦争を回避でき、自分の家族友人
などの命が助かり、世界平和に貢献できるという場面です。

【ごじゃごじゃ官僚が愛国心を押し付ける暇があるのなら、】
官僚は、もっと愛される国を目指せよ、押し付けじゃなくてさ。

国家同士の利権の奪い合いが戦争を巻き起こすのです。

愛国心がある以上、敵国心が芽生え、敵国心を持ってしまうことは
自然なことであり、敵国心から暴力に発展し戦争へと繋がるのです。
過去の戦争も、すべて愛国心から起こったものです。

愛国心は大衆を煽動する道具とされてきた一面もある。特に戦時において大衆を
動員するために利用された。
バーナード・ショーのような文化人や反戦主義者、平和主義者は愛国心こそが戦
争を起す最大の要因であると説いた。
国家存続の危機たる戦争時には、無政府主義者ですら、国粋主義的愛国心 に自
主的に転向する事例もある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E5%9B%BD%E5%BF%83


362 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:52:55 ID:0FNP9att
>>359
だからお前の分類なんぞどうでもいいんだよ

363 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:53:01 ID:k591yRk9
>>351
>自分を大切にするのではなく、他人を大切にすることにより、
>他人から大切にしてもらうのです。

まわりくどいけど、それは事大主義。

364 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:53:48 ID:F2VLqQPp
1 あんたのお陰で愛国心に目覚めた 感謝するよ だがもう洋梨だ ウォンが揚がってホルホルする気持ちは解る 俺も同じだ
さぁ一緒にコミュニスト共に正義の鉄鎚を! 氏んだコミュニストだけが良いコミュニストだ
声たかだかに歌おうではないか!




365 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:54:13 ID:XIR6haQz
中国、韓国、北朝鮮の存在しない世界なら、1の言い分は正論だと思う。

366 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 00:54:48 ID:2jz0YIKW
>>355
> お前がどう言い繕うがチンギス・ハーンだの、獅子心王リチャードだの
> 串刺し公ブラド・ツェペシだのが祖国で尊敬を集めているのは歴然たる事実。

事実かどうかの問題ではなく、貴方の示しているものは、第二種ルール。
第一種ではない。

367 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:54:56 ID:eUrYxlSk
>>361
>国家同士の利権の奪い合いが戦争を巻き起こすのです。

だったら「愛国心」は関係ないだろw

>過去の戦争も、すべて愛国心から起こったものです。

驚愕の新事実!十字軍は愛国心から戦争をしたのだった!w

368 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:55:31 ID:LwGIa9+p
1の言ってることは、全部、第二種ルールだ。

369 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:55:53 ID:0FNP9att
>>366
お前の分類自体がそもそも効果も意味も無い

なんならその分類をした文献もってこいや

370 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:56:19 ID:tg4cKOhn
>>338
「日本国憲法」つかってるうちは
日本は弱体化していくと思い込んでいたらしいが


「なんでこんな憲法で発展するんだ」ってのが彼らにはあるらしい
以前に憲法関係の本で読んだのだが


371 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:56:25 ID:eUrYxlSk
>事実かどうかの問題ではなく、貴方の示しているものは、第二種ルール。
>第一種ではない。

だからお前の言う第一種ルールとやらを守らなかった人間が大勢「英雄」
として今でも尊敬されているのは歴然たる事実だ。

372 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:56:34 ID:JIhPxlOl
>>352
戸隠蕎麦は俺も食った。
あれもなかなか旨かったな。
長野とかは蕎麦の旨いところが多い。

喜多方はラーメンで有名だけど山のほうに行くと蕎麦屋がたくさんあって
水蕎麦っていう(汁がほんとに水)素朴で旨い蕎麦があるよ。
水のきれいなところは蕎麦もうまいな。つか、くいもんが旨い。

373 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 00:56:34 ID:2jz0YIKW
>>362
じゃあ、分類してみてください。

374 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:57:13 ID:LwGIa9+p
一切、無意味。

375 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 00:58:16 ID:2jz0YIKW
>>364
> 1 あんたのお陰で愛国心に目覚めた 感謝するよ

貴方の愛国心とは?
そして、今自民党が進めている愛国心との差異は?

376 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:59:08 ID:LwGIa9+p
だから、すべて無意味。

一種もなく、二種もなく。

377 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:59:35 ID:0FNP9att
>>373
はあ?
お前の命令をなんで聞く必要がある?

あんた何様?

378 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:59:41 ID:k591yRk9
>>375
>貴方の愛国心とは?

こういうのは言葉で説明する類のもんじゃないの。
「愛」なんてそんなもんだろ。

379 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 00:59:44 ID:LZLMIztw
>372
水蕎麦かぁ、それも知らなかったなぁ・・・機会があったら試してみよう。
水が美味い所は山葵が美味いんだよなぁ・・・山葵漬けの味思い出したら米食いたくなってきたw

380 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 01:00:19 ID:2jz0YIKW
>>365
> 中国、韓国、北朝鮮の存在しない世界なら、1の言い分は正論だと思う。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【最終世界大戦】平和共同体構想
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/
一国での防衛では不可能。現実を見ろ。平和共同体構想しかない。

381 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:01:22 ID:0FNP9att
>>380

だからどこの宗教団体だおまえは

382 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:01:28 ID:LwGIa9+p
無意味な1が、無意味な主張をするのも、無意味。

意味を見せてみろよ。

383 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:02:03 ID:k591yRk9
>>380
>一国での防衛では不可能。現実を見ろ。平和共同体構想しかない。

出したソースが自分が立てたスレって。すごいなキミは。

384 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:02:37 ID:eUrYxlSk
>>373
そのような分類には全く意味がない。
かつてのモンゴルでは敵対する部族を襲撃して家畜や女を略奪する
事が奨励され、それに参加する事が「一人前」の証であった。
もしそのような文化の元で育てば誰でもそれを正しいとする筈だ。
勿論、お前もだ。そんなところでお前の言う「第一種ルール」とやら
を振りかざしても蹂躙されてお終い。
「単なる馬鹿」と見なされるだけだ。

385 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 01:02:38 ID:2jz0YIKW
>>367
> >>361
> >国家同士の利権の奪い合いが戦争を巻き起こすのです。
> だったら「愛国心」は関係ないだろw

国民に「愛国心A」を植付け、
洗脳、マインドコントロールにより、国民を扇動し、軍人化させるのです。


386 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:03:22 ID:JIhPxlOl
>>379
わさびといえば天城峠のわさびw
定番すぎるけどわさび単体で食えるほど旨かった。
静岡は残念ながら旨い蕎麦を食った記憶がないんだけどなw

387 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 01:03:58 ID:2jz0YIKW
>>369
> お前の分類自体がそもそも効果も意味も無い
> なんならその分類をした文献もってこいや

【独りよがりの定義】ではなく、そういった定義がないから、
わざわざ私が議論の便宜上、定義しているのです。
その定義ぐらいは、分かると思います。


388 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:04:49 ID:LwGIa9+p
・・・ってか、

1の主張は、
賛同を得られてないだろ。
現に。

つまり、価値を認める奴が少ないから、
意味もないんだよ。

389 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:04:50 ID:JIhPxlOl
>>380
>一国での防衛では不可能。現実を見ろ。平和共同体構想しかない。

ほうほうw
>>1は集団的自衛権に賛成か。
じゃ、憲法改正しないとねw

390 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:04:54 ID:eUrYxlSk
>国民に「愛国心A」を植付け、
>洗脳、マインドコントロールにより、国民を扇動し、軍人化させるのです。

日本でも江戸時代以前、ヨーロッパでもフランス革命までは軍事は
特権階級の独占事項であり、一般の国民はむしろ排除されていたこと
すら知らないのか。

391 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:05:55 ID:LZLMIztw
>386
お〜美味い物の話を聞くと旅行に行きたくなっていかんw

静岡には美味い蕎麦ないですか・・・ま、茶と鰻が美味いから良いかw

392 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:06:36 ID:k591yRk9
>【独りよがりの定義】ではなく、そういった定義がないから、
>わざわざ私が議論の便宜上、定義しているのです。

「都合の良い定義がないから、自分に都合よく定義してみました」=独りよがりの定義



393 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:06:44 ID:eUrYxlSk
>一国での防衛では不可能。現実を見ろ。平和共同体構想しかない。

だから現実に日本は日米安保で平和を守っているだろうがw

394 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:06:52 ID:0FNP9att
>>387
定義する上での最低限の礼儀ぐらいは知ってるよな?

どこの大学かなんかで論文かなにかで提出したものか?
そうでなければ聞く必要性すらないぞ?悪いが。

「愛国心というのはこう分類できると「思います」」じゃ
ただの主観的なものでしかないんだから即却下。

ガキじゃあるまいし分かるだろそんぐらい

395 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:07:05 ID:JIhPxlOl
>>390
全部ローマ軍みたいなのと思ってるんじゃねw

396 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 01:07:32 ID:2jz0YIKW
>>389
> >>1は集団的自衛権に賛成か。
> じゃ、憲法改正しないとねw

スレ違い。
以下のスレにレスしてください。
以下のスレで返答します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【最終世界大戦】平和共同体構想
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/


397 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:08:34 ID:JIhPxlOl
>>391
静岡で食い逃した名物に桜海老がある。
知ってる?
あれ旨いのかな?

398 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 01:09:08 ID:2jz0YIKW
>>393
> 一国での防衛では不可能。現実を見ろ。平和共同体構想しかない。
> だから現実に日本は日米安保で平和を守っているだろうがw

これからは無理。
スレ違い。
以下のスレにレスしてください。
以下のスレで返答します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【最終世界大戦】平和共同体構想
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/

399 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:09:53 ID:JIhPxlOl
>>396
お前が防衛の話をしたんだろうがw

400 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 01:10:00 ID:2jz0YIKW
>>394
ですから、貴方が定義してみてください。

401 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:10:29 ID:eUrYxlSk
>これからは無理。

根拠も無しに妄想を垂れ流すな。そんなもんが世間で相手にされると
思っているのか。

402 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:10:36 ID:LwGIa9+p
絶対的な価値基準を求めようとする気持ちは分かるが、
それが理念である限り、絶対的ではありえない。

唯一、科学だけが絶対性を持つけど、
理念として扱うには、即物的すぎる。

なにが必要か、教えてやろう。
魅力、だよ。

君の意見には、魅力が欠けてる。

かっこよくもないし、
美しくもない。

403 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:11:13 ID:k591yRk9
>>400
定義する必要性がどこにあるんだ?

404 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:11:15 ID:0FNP9att
>>396
>>398

存在から板違い。ここでやってください。
ニュース速報(VIP)@2ch掲示板
http://ex14.2ch.net/news4vip/


405 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:12:13 ID:eUrYxlSk
>>400
お前以外は誰も定義する必要性なんて認識してないわけだが。

406 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:12:19 ID:JIhPxlOl
>>402
加えて
根拠もないし
整合性もない。

ないないづくし〜♪

407 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 01:12:34 ID:2jz0YIKW
>>402
> かっこよくもないし、
> 美しくもない。

じゃあ、相手の発言にケチつけるだけでなく、
誰もが頷けるすばらしい提案を示してください。

この板の人間は、そういった、誰もが頷けるすばらしい提案が皆無。


408 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:12:36 ID:w0MGHfZj
ねえどうしてこういうわけの分からない増殖法で
いくつもいくつも同じようなスレッドが増えていくの?

409 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:13:18 ID:0FNP9att
>>400
いい加減にしろよキチガイ

それは「愛国心を分類しろ」という命令か?
理由も何も無いのに分類してどうする

つうかお前、何様?

410 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:13:32 ID:LZLMIztw
>397
知ってるが食った事と無いな、話に聞く限り結構美味そうなんだが。
海老の掻揚げとかは鮮度が命だから産地で直は美味いと思われる。

昔、尾鷲で漁師さんにもらったサザエはめちゃ美味かったなぁ・・・

411 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:13:49 ID:LwGIa9+p
こうしたスレの増殖が、
テロや、無差別犯罪を抑制してるんだよ。

耐えなさい。

412 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 01:13:55 ID:2jz0YIKW
>>403
> >>400
> 定義する必要性がどこにあるんだ?

貴方が納得する定義を行ってください。
貴方の定義がすばらしいのなら、その定義で話をしましょう。

413 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:14:06 ID:eUrYxlSk
>>407
>この板の人間は、そういった、誰もが頷けるすばらしい提案が皆無。

一応の自覚はしているみたいだな。
だったらガキじゃないんだから、現実世界でそもそも「誰もが頷けるすばらしい提案」
なんてものが存在しないことぐらい理解しておけ。

414 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:14:36 ID:F2VLqQPp
いいか?嘘をつくにはこうするんだ…
少々長くなるから許してくれ

x=1 とする
x*x=x は成り立つ
次にこの式の両辺に対して1の差をとると x*x-1=x-1 となる
左辺を因数分解するとこの式は
(x+1)(x-1)=x-1 という式に変換される
さらにこの式の両辺を(x-1)で割るとする (x+1)=1 となり
x=1 ゆえに
1+1=1
これらにより
1+1=1が証明される
QED



415 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:14:57 ID:k591yRk9
>>407
>誰もが頷けるすばらしい提案が皆無。

誰もが頷けるなんてあり得ないことくらい分かる年齢じゃないの?中学生か?

416 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:15:12 ID:JIhPxlOl
>>408
数が多ければ説得力が増すと勘違いしていると思われ。

417 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 01:15:19 ID:2jz0YIKW
>>409
> それは「愛国心を分類しろ」という命令か?

愛国心には種類があるでしょ?

418 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:15:56 ID:0FNP9att
>>415
中学生でもそんな程度のことは分かるわ

419 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:16:17 ID:k591yRk9
>>412
定義なんてムリだっつってんの。
「愛」って言葉で説明できんの?

420 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:16:26 ID:LwGIa9+p
ない。
あるいは、ありすぎる。

愛国心のありかたを、
魅力によって、収束させるテクニックが必要だ。

421 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 01:16:43 ID:2jz0YIKW
元々ひとりひとり違いがあるのです。
対立、意見思想の相違があって当然ですし、北朝鮮のような国家をお望みか。

ですから、貴方が国内でも対立、意見思想の相違があると言っている以上、
エリアを広げても同じことでしょう。
同じ思想が集まるから、他のグループとの対立が生まれる。
様々な個性、思想があるから、国は成り立っている。
すべての国民が天皇万歳になると、北朝鮮のような独裁国家になる。
宗教や北朝鮮、大日本帝国のような単一思想、単一価値観は非常に危険です。

たまたまこの地域に生まれて、
たまたまこの地域に住んでいるという、個々の共同体。
国民とは限定されたもの。
人民、人間とは、国家に限定されたものではなく、
ひとりの生身の動物としての人間。

お互いの存在、意見を尊重し、助け合って仲良く暮らそう。
そのためには、勇気を出して、他人への偏見を捨て、、
自国の懐古、愛国心を捨てなければならない。
愛国心があると、どうしても敵ができ、敵国心が生まれるんだ。

日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争。


422 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:16:59 ID:tg4cKOhn
個別にいく

>第一種ルール<第二種ルール
の例
(1)姥捨て山の風習
(2)朝献(毎年美女を3000人を本国に上納など)


423 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:17:02 ID:0FNP9att
>>417
どこぞの有名な学者さんが愛国心Aとか言ってたのなら
その文献もってこいや

424 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 01:17:14 ID:2jz0YIKW
だいたい自国の代表だけ応援しろというのが間違っている。
好きな国、好きなチーム、好きな選手を応援するのがスポーツ。
世界大会は、各国の交流がそもそもの理念。
疑似戦争と捉えることが間違い。

過去の戦争も、愛国心がなければ起こらなかったのです。
愛国心を捨て、自国権力者、天皇への忠誠心を捨て、領土への執着心を捨て、
地球、世界の自然、文化を愛し、自分を愛し、家族友人、世界の人々、
世界の文化人、世界の巨匠を愛すれば、戦争が起こるわけがない。
愛国心=敵国心を捨てる勇気を持ってください。

日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争=悪。
は、当然のことあり、
日の丸、君が代、愛国心がなければ敵国心は生まれず、
敵国心がなければ戦争=悪は起こらないのです。
愛国心=敵国心=悪


425 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:17:15 ID:w0MGHfZj
x−1=0
だから
両辺を0ではわれないよ。

426 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:17:22 ID:eUrYxlSk
>元々ひとりひとり違いがあるのです。
>対立、意見思想の相違があって当然です

だったら他人に定義しろなどとしつこく迫るなw

427 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 01:18:30 ID:2jz0YIKW
では、皆様にお聞きしますが、
愛国心=敵国心
ではないと言い切れるものがあるのでしょうか?

個人の感情ではなく、国全体に対する影響について述べてください。
【俺は愛国心を持っても、敵国心を持つ心配はないから大丈夫】
というような話は避けてください。

私としては、
愛国心がなければ、敵国心は存在しない。
愛国心があるから、敵国心を持つ者も存在してしまうので、
危険視しております。


428 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:18:58 ID:LwGIa9+p
敵国心の意味が分からん。

429 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 01:19:03 ID:2jz0YIKW
もともと愛国心がない人間に対し、日本の教育で、無理やり愛国心を
植えつける行為を、このスレで問題視しているのです。
無理やり愛国心を植えつけるから、不要な敵国心が芽生えるのです。

敵国が現れる前に、官僚主導やマスコミ操作、流行、ブームで、
不要な敵国感情を作ってしまっているのです。

【結論】
以下の戦争グッズは、ワンセット
日の丸=君が代=元号=愛国心=敵国心=国防義務=戦争容認
************************************************************
【元号=平成】
国内を洗脳、鎮圧して、世界の国々を征服するような四字熟語が由来

洗脳、鎮圧グッズ
日の丸=君が代=元号=愛国心=敵国心=国防義務

成り上がりグッズ
挑発行為(靖国参拝)と軍隊(九条改憲)


430 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:19:27 ID:JIhPxlOl
>>410
新鮮なサザエか・・・垂涎ものだな。
腹減ったw

なんか食って寝るよ。
お休み。

431 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 01:19:33 ID:2jz0YIKW
誰か、【愛国心A】を危惧する我々の、
以下の心配を解除できる考えを示してくれ。
************************************************************
教育を利用して、これから官僚により【愛国心A】が導入され、
洗脳教育が始まろうとしています。
【愛国心A】により愛国者が増え、敵国心が生まれ、
敵国者、国防主義者が増え、戦争に至ることを危惧しています。

■愛国心と戦争

「我が国(天皇)と郷土(領土)を愛する(守る)」【間違っている】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「地球と平和を愛する」【本来の必要な教育】
と思います。
国(天皇)のために戦うのか、地球の平和のために戦うのかは、
全然意味が違うと思います。


432 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 01:20:04 ID:2jz0YIKW
敵国心、敵国者は辞書にはなく、私の造語です。

敵国者 のGoogle 検索結果 9 件
敵国心 のGoogle 検索結果 40 件

そのうち私自身の発言も含まれているのですが、
ほとんど使われていません。

敵国心については、普及させたいと思うのですが、
私が示す敵国心、敵国者を言い換えると、どういう言葉が
いいのでしょうか?

国粋主義とは、愛国心も敵国心も含まれているので、
愛国心と呼応する敵国心的なものではないなと思うのですが、
どうなんでしょう?
とりあえず、適する用語が出てくるまでは、
私の造語【敵国心】を、愛国心と呼応する用語とします。

御指摘のあった敵国者については、意味が違ってくるので、
愛国者と呼応する【敵国心を持つ者】を示す用語が出てくるまでは、
私の造語【排他者】を、愛国者と呼応する用語とします。

愛国主義=排他主義
愛国心=敵国心、排他心
愛国者=排他者、敵対国心


433 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:20:22 ID:eUrYxlSk
反論につまるとコピペの繰り返し。
まさに「馬鹿の一つ覚え」そのものだ。

434 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 01:20:34 ID:2jz0YIKW
■表向き【偽の意味。間違っている、騙されている、官僚に洗脳されている】

日の丸は、太陽を示す。
君が代の君は、国やあなたを示す。
元号が平成の件 ※2つあることが怪しい
内平外成(内平かに外成る)地平天成(地平かに天成る)
愛国心(国を愛する心)

■裏向き【真の意味。正しい認識】

国内向け 赤丸、朱、血の丸=天皇、白地=国民
外国向け 赤丸、朱、血の丸=天皇の国(大日本帝国)、白地=諸外国や、世界の人民
君が代の君は天皇を示す。

元号が平成の件
内平らにして、外に成る。
内(国内を)平ら(鎮圧)して、外(世界の国々)成る(征服する、成上がる)。
愛国心=敵国心、排他心(敵国を作る心)

【結論】日の丸、君が代、元号、愛国心=敵国心は、ワンセット


435 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:20:38 ID:LwGIa9+p
それは、

大日本帝国臣民となるか、
アメリカの賛同者になるか、

って選択を迫ってるのかな?

436 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:20:41 ID:w0MGHfZj
だから1は自分だけが石ころになればいいんだよ。
そうすれば誰も話しかけさえしないよ。

437 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 01:21:05 ID:2jz0YIKW
愛国心がある限り、当然何かの要因で敵対心が沸くことになるだろう。
その要因は誰しも防ぎようがないものであり、その防御方法が完璧に
確立されていなければ、外交上、敵対心を生み出す愛国心は非常に危険。
聖人君子でもない限り、不可能なことである。

郷土愛なんて、特に必要ないでしょう。
各地転々としている人など、郷土がない人もいます。
都会生まれ、都会育ちは、特に郷土など関係ないでしょう。

内容が度を過ぎた場合、当然嫌み、自慢に取ってしま
う場合があり、当然他国との比較話も含まれるだろうし、相手に悪気
が無くとも、そういった話題展開も回避できないと思われます。
したがって、こういった観点においても、お互い愛国心を持つ行為は、
非常に危険であり、せめて日本人だけでも愛国心を捨てる勇気を持ち、
冷静で中立的スタンスを取れるように備えておくことが、今後非常に
重要なことだと言える。


438 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:21:31 ID:LZLMIztw
>430

俺も寝るわ、おやすみ。

439 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 01:21:40 ID:2jz0YIKW
権力者官僚は、義務教育で愛国心(敵国心)を強要しようとしています。
要するに、日本人全員を愛国者に改造し、日本人=愛国者(排他国者)
という構図に仕立て上げようとしているのです。
愛国心 → 敵国心 → 他国挑発 → 国防義務 → 戦争
以下の通り、愛国者は、差別意識の強い人という傾向があると思います。
************************************************************
■日本人=愛国者(排他国者)(線引き者)
=排他思想、在日差別、部落差別、村社会容認、格差社会を望む
 多様な価値観を認めない、村八分肯定、いじめ社会容認
=他者との協調性がない、自己中心的思想、中華思想
=自国から他国を見ている視野が狭小な考え
=血の気が多い、闘争心が強い、負けず嫌い
=価値観を固定、柔軟性がない。
=保守的、懐古主義、ノスタルジーが強い。

※上記の考えを崩せる人はいないのでしょうか?
「愛国心」+「α」=「敵国心」
貴方が 「愛国心」を持つと、必ず「α」を防ぎ、
「敵国心」を持たない自信はありますか?
もし貴方には自信があっても、国民全員、必ず「α」を防ぎ、
「敵国心」を持たないと確信ありますか?
その確信が無ければ、「愛国心」教育導入は阻止しなければなりません。

■愛国者に対して

もともと愛国心がある人に愛国心教育は無意味な行為だと思います。
どの国にも長所短所があると思います。
ダメなところは見直す必要があると思います。
極度な美化歪曲は、非常に危険だと思います。


440 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:22:17 ID:w0MGHfZj
すべてを捨てて自分を表す名前も捨てたいなら刑務所へどうぞ。

441 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 01:22:24 ID:2jz0YIKW
特に日本という「郷土」の風土だけ特に限定する話ではないのです。
各国すばらしい風土があると思います。

貴方も私もこの地球上に住んでるのは事実です。
そして、たまたまこの狭い島に生まれ育っているだけのことです。
私は、地球の上から、この住んでいる島、地域を見ているのですが、
貴方は、この狭い島から世界を眺めているのだと思います。

地球と平和を愛したくないんですか?
地球と平和を愛さずに、自国を愛するって、自己中心過ぎます。
国内より世界を優先。国際協調、世界平和によって、国の平和を担保する
べきです。
「我が国(天皇)と郷土(領土)を愛する(守る)」【間違っている】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「地球と平和を愛する」【本来の必要な教育】
と思います。

どの地域を愛そうが愛すまいが、何を愛そうが、各自の勝手だと
思うのであり、国家が国民の価値観まで踏み込み、強要する行為は、
とんでもない行為です。
今後ますますそういった教育、押し付けがエスカレートし、
やがて非国民扱いするという戦前に回帰すると思います。


442 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:22:37 ID:k591yRk9
>>421
>>424
あのさー、事前に用意しといてコピペすんのはよそうよ。


443 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:22:50 ID:0FNP9att
こいつが出たら船虫すらよりつきもしねえ
なんてスレだ

444 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:23:07 ID:eUrYxlSk
ひょっとして・・・まさかと思うが>>1は自分のコピペが
「誰もが頷ける素晴らしい提案」だと思ってやってるんじゃ
あるまいな?
いや・・・幾ら何でもそれはあり得ないと思いたいが。

445 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:23:26 ID:F2VLqQPp
うげ…
嘘がばれた

つか 1 に構うな
構うと次スレが出来てしまう


446 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 01:24:05 ID:2jz0YIKW
なぜ【他人を大切に】ということを教えないことを疑問視しないのでしょうか。
やはり、権力者官僚は、以下の流れを作る目論見があると思います。
愛国心 → 敵国心 → 他国挑発 → 国防義務 → 戦争
自分を大切にしなさい。という自己愛など教育する必要がありません。

教え方に問題、ではなく、きっちりと、
「我が国(天皇)と郷土(領土)を愛する(守る)」【間違っている】はやめて、
「地球と平和を愛する」【本来の必要な教育】にシフトしなければ、
とんでもなことになります。

自己愛など教育する必要はなく、他人の大切なものを壊さないようにしよう。
自己愛は控えて、差別はやめようと、きっちりと明文化するべきです。

郷土愛なんて、押し売りであり、いらない人にはいらないでしょう、
権力者官僚が、いらない者に押し付ける
押し売りを教育の場でやろうというものです。
思っちゃまずいではなく、思いたい人は思えばいいし、
思う必要のない人は思わなくていいと思います。

どこの地域にも無関心な方(【愛国心A】を持たない方)よりも、
【愛国心A】を持つ方の方が、他国を蔑視、嫌う可能性は高いと言えます。

「愛国心」+「α」=「敵国心」
もちろん「α」が無ければ「敵国心」は発生しませんが、
貴方が「愛国心」を持つと、必ず「α」を防ぎ、
「敵国心」を持たない自信はありますか?
もし貴方には自信があっても、国民全員、必ず「α」を防ぎ、
「敵国心」を持たないと確信ありますか?
その確信が無ければ、「愛国心」教育導入は阻止しなければなりません。


447 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:24:09 ID:k591yRk9
>>441
>私は、地球の上から、この住んでいる島、地域を見ているのですが、

神宣言。

448 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 01:26:01 ID:2jz0YIKW
> 「唯我独尊」という言葉を、自分が一番偉いと、間違って解釈する人がいる。
> 本当の意味は、この世で自分という物の代わりはない。掛け替えのない自分を
> 大切にしなさいという教えである。

そんなことは、今自民党案にあるんでしょうか?
自己愛「唯我独尊」よりも、問題は愛国心では?
自己愛「唯我独尊」があったにしても、間違って解釈する人がいるのであれば、
やはり教育では扱わないほうがいいと思います。
自分が一番偉いという自己中心的発想者が増殖します。

> 自分の国を大切にしなさいと教えることは、自分の国さえ大切にすれば、
> 他人の国はどうでも良いとなってはなるまい。

大いになる恐れがあり、このままだと、他人の国はどうでも良いという
人々が減るどころか、増えていくと思います。

> なぜ、他人を大切にということを教えないことを疑問視しないのでしょうか。
> 教えるだろう。

このスレは、愛国心がテーマであり、その愛国心には、他人を大切にということ
ことは含まれていないと思います。
愛国心とは相反するものです。

> 貴方は教わったことないの?

そういったことは、教わるものでしょうか?、


449 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:26:04 ID:LwGIa9+p
感感俺俺。

絶対の価値基準を持つほうが危険だよ。
愚かな他人を、優れた自分の意思に従わせたくなる。

愛国心のほうが、まだ現実的に安全なんだわ。
少なくとも、自分の利益不利益以外は、問題にしない。

450 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:27:41 ID:k591yRk9
>>446
私はキミのことを殺したいくらい嫌いだけど
キミはもちろん私のことを大事にしてくれるんだよね?



451 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:27:57 ID:w0MGHfZj
>>1は要するに地上のすべてを焼き払って木を植えたいんだろ?

452 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:28:18 ID:LwGIa9+p
彼は、アメリカになりたいって言ってるんだよ。

453 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 01:28:22 ID:2jz0YIKW
> 俺はこの地球も、日本という狭い島も、地域も、家も、俺という人間も愛している。

しかし、愛国心にはすべて含まれていないでしょ?
ですから、愛国心という狭小なものはやめて、
すべてを含む「地球と平和を愛する」【本来の必要な教育】
という文言に早急に変えなければならない。

「我が国(天皇)と郷土(領土)を愛する(守る)」【間違っている】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「地球と平和を愛する」【本来の必要な教育】
と思います。

> 一つの物しか愛せない、愛しちゃいけないなんてことはないだろう?

誰もそんな発言はしておりませんし、むしろ、すべてを含む
「地球と平和を愛する」【本来の必要な教育】を提案しているのです。

> 地球と平和を愛したら、家庭も自分も愛したらいけないのか?

いいです。

> 高いところから見回すのは結構だが、足元をしっかりと見ることも大切だと思うぞ。

それはプライオリティーの問題です。

> 自分を愛せない人間に、他人を愛することなんて出来ないと思うんだが。

果たしてそうでしょうか。
自己の長所短所を見極め、分析、把握することは大切ですが、
特に愛する必要はないでしょう。
また、その行為が、他人を愛する障害にはならないと思います。


454 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 01:28:53 ID:2jz0YIKW
家族とは固定されたものではないでしょう。
家族がいない方や、家族を新たに形成する方、
家族を変える方・・・家族とは可変的ですよ。

民族グループ、思想集団、宗教等そういった固定されたグループ【族】に対し、
愛国心的愛族心があると、必ず敵国心的敵対心が生まれると思います。

【間違い】
●敵国心から愛国心が生まれる
【正解】
●愛国心から敵国心が生まれる。
【理由】
突然、敵国心が降って沸いてこない。
【結論】
愛国心は持っている者もいるし、
官僚の教育による洗脳された愛国者も
これからどんどん増殖される。

突然、敵国心が降って沸いてこないでしょ?
官僚やマスコミ等により、そういった意図的に敵国心が芽生え、
愛国心にも繋がるが、繋がる理由は、潜在的には愛国心がある
からそうなる。基本的には、愛国心から敵国心が生まれる。


455 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 01:29:25 ID:2jz0YIKW
皆様に質問です。
まだ答えが無ないようですが、
【愛国心B】ではなく、なぜ【愛国心A】に拘るのか。
【愛国心B】ではダメなのか。

【愛国心A】自民党が推進している目論見
●保守、懐古的愛国心【間違っている】
過去を美化し、今後も変えず継承していきたい。
世界より国内を優先。自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。
保故回帰(私の造語)  昔のことを研究せず、美化歪曲し、
常に体制を維持し、あるいは歴史回帰を目論む。
【愛国心B】
●未来、創造的愛国心【本来の愛国心】
過去を客観的に見て、改善できることは改善する。
国内より世界を優先。国際協調、世界平和によって、国の平和を担保する。
温故知新  昔のことを研究して、取捨選択し、
そこから新しい知識や道理を見つけ出すこと。


456 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:29:45 ID:LwGIa9+p
君は、君だけの理想を、一人で持っているべきなんだよ。
他人に、押し付けてはいけない。

それは、覇権主義に他ならない。

457 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:29:59 ID:w0MGHfZj
人間の営みが気に食わない。サヨク的平等教育の成果。

458 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:30:41 ID:qpw1bVxX
兵庫県の出石蕎麦を忘れるな。
特に町営のお店の蕎麦はウマー
蕎麦畑に囲まれたお店で手打ちの蕎麦。
完全予約制。

459 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:33:00 ID:0FNP9att
なんか、神様がいますねw


>>449
>感感俺俺

どうすればいいんだ

460 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:34:19 ID:LwGIa9+p
民主主義を押し売りするアメリカと、
信仰を守るイスラム教徒、

危険なのは、アメリカだ。
誰が見たって、そうだろ。

イスラム教徒は、
信仰を押し付けたりしない。
そもそも、信仰というものは、
その個人が信仰に目覚めて、
自ら求めない限り、得られない、

そう考えているから、
信仰は押し付けない。

・・・まあ、
今のイスラムテロリストは、
本来、熱心な教徒じゃなかった若人が、

自分探しで自爆テロっちゃったりするみたいなんで、
なんとも言えんが。

461 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:35:39 ID:LwGIa9+p
つまり、1は、

アメリカなんだよ。

462 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:35:45 ID:Ve6c9otV
>453
何度も言わすな。
国を構成するのは国民。
国民とは自分であり、近所の人であり、家族であり、恋人であり、友人であり、
また子供であり、孫であり、ひ孫であり・・・つまり未来である。
未来を愛すことを「狭小」とは何事か。

平和とは「愛する」ことから始まる。
近所の人も愛せない>>1には、他国を愛することはできず、
真に平和を実現することはできない。

463 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:38:05 ID:F2VLqQPp
1 が出たから寝るは 愛国心を無くせ
行政に民間人をいれろ
愛国心の無い人間を行政に送り込みたいだけなんだよ
どういう意図かは詮索しないでやるから感謝しろ!



464 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:38:09 ID:0FNP9att
とりあえずキチガイに相手は無用だ

465 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:39:23 ID:k591yRk9
>【愛国心A】自民党が推進している目論見
まず、平静な口調を装うなら「目論見」っていう単語のチョイスはまずいね。

>●保守、懐古的愛国心【間違っている】
>過去を美化し、今後も変えず継承していきたい。
「過去を美化」している具体的な根拠を述べよ。

>世界より国内を優先。自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。
自分の全財産を募金しないことをもって「世界を考えない自分中心主義」と非難する勇気がキミにはあるか?

>保故回帰(私の造語)  昔のことを研究せず、美化歪曲し、
>常に体制を維持し、あるいは歴史回帰を目論む。
「昔のことを」と言っているのは「歴史」と解釈するが、
近年の歴史研究が進み、事実が明らかになりつつある結果が現状である。
(例)南京大虐殺、従軍慰安婦、強制連行


466 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:40:16 ID:wuLUbYRa
>>455
つべこべ言わずに>>70に答えろこのチンカス。
お前は質問するほうじゃねえんだよ。いい加減自論の説明義務を果たせこの低能。
>>70に答えられるまで書き込まなくていい。レスの無駄だ。

説得する意思が無いなら宣伝じゃねえか。極東はてめえのチラシじゃねえんだよタコが。

467 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:41:54 ID:0FNP9att
極東だけじゃない。全部においてコイツの単独犯である以上
VIP以外は駄目だ

468 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:44:26 ID:tg4cKOhn
>465
そうだよね「目論見」なんて推測もしくは
希望的憶測に過ぎないのに。
1は自民党の議員に聞いて回ったのだろうか?


469 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:45:19 ID:wuLUbYRa
>>468
そういう命令書はあるらしいが>>1が読んだ直後に証拠隠滅されたらしいよ。

470 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:46:25 ID:tg4cKOhn
>>469
それじゃ確かめようがないよねーー;


471 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:52:45 ID:k591yRk9
>>455
>皆様に質問です。
>まだ答えが無ないようですが

>>455様に質問です。
答えたんだけど、返答がないようですが

472 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:54:21 ID:Wl/Al3Mg
ありのままの日本の姿を受け入れよう。
日本の真の姿は、君の妄想の中にあるのではなく、今ここに存在してる日本なのだから。

473 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:54:43 ID:eUrYxlSk
>>471
コイツの場合、常識では考えられんがそれも全部コピペだからw

474 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:55:52 ID:no+xj1v2
素直に「中韓の歴史観こそ真実!日本の歴史観は歪曲捏造!」と言えばまだ潔いのだが。
まぁ素直に言わなくても発言の端々にそういう思想が見て取れるんだけどねw


475 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:57:07 ID:tg4cKOhn
そいやおれも>>1に定義の例外を書いたのだがレスがまだだな

>>422
>第一種ルール<第二種ルール
の例
(1)姥捨て山の風習
(2)朝献(毎年美女を3000人を本国に上納など)

476 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 01:58:02 ID:wuLUbYRa
>>475
宿題に追加しとくべし。

477 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 02:01:41 ID:tg4cKOhn
>>473
おそらく1(B)だろう

1(B)ってのがわからなかったら>>259をみてみてくれ



478 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 02:11:01 ID:k591yRk9
スレの流れを無視して事前に用意した原稿をコピペする人間って、ほんと最悪だな。
対話のなかで相互理解を深めたり、何かを推進したりするっていう民主主義的な手続きがゴッソリ抜け落ちてる。

「俺がこう言ってるんだから認めろ」以外に何もメッセージがない。


479 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 02:18:34 ID:tg4cKOhn
民主主義を説くものが民主主義がわかっていなかったというわけだな。


480 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 02:41:38 ID:QARgNdoF
ちょ、お前らこの野郎
このスレ見てたらうどん食いたくなったじゃねぇか
こんな時間にどうしてくれんだ

200くらいから食いモンの話だけ拾い読みしたけど
言い合ってんのは相変わらず不毛な内容だろ?

481 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 02:42:51 ID:wuLUbYRa
俺田舎が三重なんだけど伊勢うどんは正直そんなに旨いもんでもないな。
ちょっと味が濃すぎる気がする。

482 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 03:34:30 ID:25e7zxne
教育基本法守ろう 話せば広がる
組合の違い超え講演会
意見広告、自治体キャラバンも

 教育基本法の改悪案が来年一月の通常国会にも提出されようとしています。
政府の決めた教育内容を教育現場に押しつけ、「国を愛する」ことを教育の目的とする改悪は絶対に許せないと、
全教(全日本教職員組合)をはじめ、全国でとりくみがすすんでいます。

全教が全国で取り組み
 「『教育基本法の問題で一回集まりをもたへんか』と話すと、『なんとかせなあかんな』『声をかけてくれて、うれしいわ』
とどんどん話が広がっていった」―。大阪府北部の高槻市の全教組合員、下村ゑい子さん(54)が振り返ります。

賛同が次つぎ
 高槻市では、教職員組合の違いを超え、下村さんら女性教職員の有志七人が呼びかけて四日、講演会「どうなるの? この国の教育。
子どもたちの未来は」を開きました。講演会への賛同を呼びかけたところ、全教組合員も日教組(連合加盟)の組合員もさまざまな市民団体の
メンバーも次々と賛同し、人材育成コンサルタントの辛淑玉さんを講師に迎えた当日の講演会には、百五十人が集まりました。

 「いまでも差別と競争の教育がどんどんすすんでいるのに、教育基本法が改悪されたらどうなるの、『教え子を再び戦場に送らない』
という私たちの願いもふみにじられるんとちゃう(違う)って話せば、みんな『そやねえ』と共感してくれます。その気持ちを表す場がいままでなかった。
集まれば、自分たちだけやないとわかり、元気がでた」と下村さん。

 幅広い多彩な運動が各地で始まっています。東京・南多摩地域では、都教組南多摩支部の組合員が中心になり、憲法・教育基本法改悪に反対する
市民と教職員の連名アピールにとりくみ、三千人の賛同を集めようと意気込んでいます。



483 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 03:35:13 ID:25e7zxne
“九の日宣伝”
 憲法改悪阻止を掲げた“九の日宣伝”が全国いっせいに実施された九日。東京や京都では、
全教加盟の組合員が街頭で訴えました。京教組は、独自に十九日、二十九日を“九の日宣伝”にして
運動を盛り上げていこうと、とりくんでいます。

 和歌山では、和教組や和高教も参加する「教育基本法をまもる和歌山県連絡会」の活動を県内に広げようと
学習会を開催し、百人が参加。商業新聞四紙の和歌山県版の三分の一の紙面を買い取って、改悪反対を訴える
意見広告を掲載しようと賛同者を広げています。

 大阪では、大教組や大阪労連、民主法律協会などの共催で十月六日に開く「教育基本法の改悪を許さず、
平和と子どもを守る市民集会」を成功させ、共同を広げようと準備をすすめています。

 香川県では、香教組を中心に九月末からスタートする“自治体キャラバン”で、三十人以下学級の実現と
教育基本法「改正」法案を上程しないよう求める意見書の採択を要請して県内をくまなく回って行動します。
昨年のキャラバンでは、「教育基本法は日本の教育にとって命」「教育基本法は大事にしないといけない」との声が自治体首長から寄せられました。



484 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 03:35:58 ID:25e7zxne
改悪ストップ9・18集会
全国から2千500人
 日教組や学者・文化人が呼びかけた教育基本法改悪ストップ! 実行委員会は十八日、
東京都内で「9・18全国集会」を開き、全国から約二千五百人が集まりました。

 国立大学財務・経営センター名誉教授の市川昭午氏が、どのような改悪が狙われているかを特別報告。
歌やコントを交えて、ジャーナリストの斎藤貴男、作家の朴慶南、哲学者の高橋哲哉(東京大学)三氏が
「愛国心」と「伝統文化」の二つのテーマで討論しました。

 「福岡市の小学校の通知表で、『国を愛する心情』を評価したが、在日韓国・朝鮮人はどう評価されるのか。
愛国心は排外的なものに結びついていく」(朴さん)、「私が日本は民主主義であってほしいと思うのも愛国心であるかもしれない。
愛国心は国家や公教育で強制されるものでない」(高橋さん)、「愛国心とはそこはかとなくあるもので、
政権を担う人に押し付けられるものではない」(斎藤さん)と意見を交わしました。集会後、風船やのぼり旗を手に、
JR東京駅までデモ行進しました。




485 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 03:37:03 ID:25e7zxne
「日の丸」「君が代」
外国特派員も驚き
都立校保護者会見 教育で愛国心強制

 東京都教育委員会が、卒業式・入学式で「日の丸」「君が代」の強制をおこなっている問題で、
都立校保護者らが三十一日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見しました。ニューヨーク・タイムズ、
AP通信など各社から記者がつめかけました。

 外国人記者から「愛国心を強制する教育がおこなわれているのか?」などの質問が出されました。

 会見では、保護者らが強制の実態を訴えました。

 在日中国人二世の女性の都立高校に通う二女は、祖父母から植民地時代に苦しんだ話を聞いて、
小中の卒業式で「君が代」斉唱の際、起立しませんでした。女性は「先日の卒業式で『自分が立たなければ
先生が処分されるのだろうか』と心を痛めていました。この国には、いろんな国の人が住んでいます。
一人ひとりの思いを大切にする社会であってほしい」と語りました。

 丸浜江里子さんは「これほどまでの強制が国際的な常識なのか? 特派員のみなさんに聞いていただきたいと思いました」
と訴えました。

 アメリカのウォール・ストリート・ジャーナルのマーティン・ファクラーさん(37)は
「子どものころ国歌を歌う時、国籍が違う子どもや先生が起立しないこともありました。一人ひとりに自分で決める権利があります。
『起立しろ』と強制的にやらせるのはやりすぎだと思います」と感想を話しました。



486 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 03:38:50 ID:25e7zxne
教育基本法与党合意
国が教育しばること許さない

 与党が教育基本法の「改正」内容を合意し、これをうけて政府は法案づくりにはいりました。
こんなやり方と内容でいいのか。いちばん困るのは子どもたちです。

愛国心を押しつけ
 みなさんの毎日にとても関係のある学校や図書館や児童館、家庭などでの教育のおおもとを定めた、
「教育の憲法」といわれる大切な法律があります。その法律は、みなさんをふくめた国民の納得のいく
話し合いできめていくのが当たり前です。

 ところが、与党のごく少数の人たちが三年間、新聞記者も入れない場所で、ごく少数の役人の人と一緒に、
どう変えるかを議論し、「もう結論が出た」といって、連休がおわったら国会で法律を変えてしまう、といいだしました。

 内容もたいへんなものです。

 一つは、新聞やテレビでも「心配だ」と声があがっている愛国心です。正確にいうと「国を愛する態度」を
みんなに持たせることを学校の目標にするのです。学校はみなさんの「態度」を点検し、問題があると判断すれば、
「態度」を改めるよう指導することになります。指導しやすいように、なにか一律の「態度」が基準として押しつけられるでしょう。

 東京都の学校では「君が代」斉唱が基準です。歌わないと先生を処分で脅して「君が代」を大きな声で歌うことを求めています。
こうするように校長先生を動かしてきた東京の教育委員の一人は「事実上、教育基本法は改正した」と威張るように言っています。

 しかし、「国を愛する態度」をどう示すかは、一人ひとりでみんなちがいます。示したくないと思う人もいます。それを点検されたら、
おとなだっていやです。憲法では一人ひとりの「良心の自由」が認められ、そんなことは子どもにもおとなにもしてはならないことになっています。


487 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 03:40:00 ID:2Bc7rjOi
 それから、いまの法律では、政府や政治家は、教育の内容にあれこれ口を出してはならないことになっています。
みなさんのおじいさん、おばあさんの時代、政府が教育内容を統制して、「日本は正しい戦争をしているんだ」と
子どもに教えてひどい戦争になりました。そのことを反省してきめられた大切な原則です。

 与党は法律をかえて、その原則をこわそうというのです。「教育振興基本計画」という名前の制度をつくり、
教育で何をするかを政府が決めるようにするからです。その「計画」で政府がまずやりたいと言っているのが、
先生たちが心配している「全国学力テスト」です。すでに学力テスト競争をはじめた学校では、先生たちには
「平均点を何点あげろ」とノルマが課せられ、「平均点を下げるから」とテストの日に学校を休む生徒もでて、
「なんでこんなことをするのか」と涙ながらに怒っているお母さんもいます。法律が変われば、こんなことがどんどん押しつけられます。

変える必要ありません
 私たちおとなは教育に関心をもち、よくしたいと思っています。一人ひとりの子どもが大事にされるように
少人数のクラスにすることや、みんながよく分かるように勉強を教えることや、体罰やえこひいきのないあたたかい学校を
つくることなどです。そのためには教育基本法をかえる必要はまったくありません。

 教育をよくすることに背をむけて、大切な法律を国がみなさんや教育をしばる法律にするなど許せません。
多くのおとなが立ち上がって、そんなことをさせないようにします。



488 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 03:43:00 ID:2Bc7rjOi
自公の教育基本法改悪案
「愛国心」を国家が強要
権力の介入へ足がかり
どこ変える?何が問題?

 13日に明らかになった、与党の教育基本法改悪案。協議会、検討会の発足以来、足かけ3年、
70回にも及ぶ議論の結果、出てきたものはいったい何だったのでしょうか。

20を超える徳目を列挙
 与党案で何より目につくのは、教育の目標として「幅広い知識と教養を身に付け」「真理を求める態度を養い」
「豊かな情操と道徳心を培う」など、数え上げると二十以上にも及ぶ徳目を列挙していることです。
「目標」である以上、一つひとつの達成度が問われることになります。これではもはや理念法ではなく、
教育のあり方をがんじがらめに縛る法律へと、教育基本法が変質してしまうことになります。

 徳目のなかでまったく新しく盛り込まれたのが「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛する」
という部分です。「愛国心はゆずれない」という、自民党の安倍晋三官房長官をはじめとする改憲・タカ派勢力の意見を取り込んだ形となりました。

 公明党の冬柴鉄三幹事長は十三日、記者会見で「(与党協議は、愛国心を盛り込むことを)国民に十分説明できるものが必要だ
というところに端を発した」と語りました。もっとも入れたかった中心命題は「愛国心」だったことが、この発言からもわかります。

 現行法では、教育が目指すものとして、真理、正義、勤労と責任など、限られたことしか述べていません。心のありようを法律で
指図すべきではないという考えが、立法者たちのなかにあったからです。

 一方、戦前の教育の支柱だった「教育勅語」には、十四の徳目が掲げられていました。「家庭教育が書いていない、愛国心が書いてない、
そういうことを加えていくと、だんだん教育勅語に近づいていく」―教育研究者の大田堯さんは『わたしたちの教育基本法』(埼玉新聞社)で
そう語っていますが、与党案はその指摘どおりです。

489 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 03:43:36 ID:2Bc7rjOi
国が教育のあり方縛る
 教育行政については、「教育は、不当な支配に服することなく」という書き出し部分は現行のままとなりました。
ただし、「国民全体に対し直接に責任を負つて」という文言は削除されました。この部分は、「国民の意思と結びついて、
権力の圧力からは自由に、自主的に行われなければならない」という意味が込められた、権力の圧力に教育が屈しないためのよりどころです。

 与党案ではここを、「この法律及び他の法律の定めるところにより行われるべき」と書き換えています。行政権力が
「法律にそってやっている」と主張すれば、「君が代」強制などの“愛国心教育”を進める根拠にも使われかねません。

 新設される教育振興基本計画にも大きな問題があります。政府が教育内容や教育方法にも大手を振って介入できるようになるからです。

 教育のあり方を決めるのは、国ではなく国民―戦前の痛苦の反省に立ったこの教育基本法の根本精神が、百八十度くつがえされることになります。

 前文では「憲法の精神にのっとり」という文言が残されましたが、徳目でがんじがらめとなり、教育への行政介入を許せば、
「憲法の精神」にのっとりようがありません。

490 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 03:44:08 ID:2Bc7rjOi
今も色あせない現行法
 現行の教育基本法には、戦後の再出発にあたっての「二度と戦前の過ちを繰り返さない」という
当時の人びとの決意が込められています。そこに込められた理想は、いまも色あせていません。

 一方、与党案からはそうしたものが感じられるでしょうか。新しく盛られた「生涯学習の理念」
「大学」「私立学校」「家庭教育」「幼児期の教育」などの項目を見ても、教育基本法にどうしても
書かなければならないような内容ではありません。

 逆に、前文、教育の目的、教育の機会均等などは、現行法をほぼそのまま引き継いでいます。
教育の機会均等では障害者の教育の重視を書き加えていますが、障害児の全員就学を励まし、
支えてきた実績が、現行法にはすでにあります。現行法はそれだけ、今にも十分通用する豊かな中身を持っているのです。

 結局出てきたものは「国と郷土を愛する」という徳目であり、教育行政の条項を骨抜きにすることだった―。
こんな与党案が、国民の「教育を良くしたい」という願いとかけ離れたものであることは明らかです


491 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 03:45:18 ID:2Bc7rjOi
教育基本法改悪の与党合意
内心の自由を侵し愛国心の強制招く


 十二日の教育基本法改悪案をめぐる自民、公明両党の合意内容には、大きな問題があります。

 「国」には統治機構を含まないことや、他国や国際社会を尊重することが確認されたからよいというのが
「愛国心の明記に慎重」とされてきた公明党の言い分です。しかし、いろいろ修飾語をつけたとしても、
法律で「愛する」という心のあり方を定めること自体、内心の自由を侵すものです。

 この条文は「教育の目標」に盛り込まれますが、目標となればその達成度を評価する必要が生まれ、
東京都などのように「日の丸・君が代」を強制する例や、愛国心を通知表の項目に加えた福岡市のような例が、
全国にひろがる恐れもあります。

 教育基本法改悪の策動は、制定直後から主に自民党内部に根強くありました。ここ数年は、二〇〇〇年に
「教育改革国民会議」(首相の私的諮問機関)が教育基本法の見直しを提言し、文科相の諮問を受けた
中央教育審議会が〇三年三月に同じく見直しを答申するなど、政府も加わって改悪の動きが加速してきました。



492 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 03:46:14 ID:RMrIwRn3
 「学級崩壊」「いじめ・不登校」などの教育問題や、経済のグローバル化など社会情勢の急激な変化が、
その口実にされています。しかし、これらはいずれも現行の教育基本法で十分に対応可能です。改悪には、
(1)愛国心や道徳心などを基本法に盛り込もうとする国家主義的な狙い(2)競争や外部評価などで教育の“活性化”
を図る新自由主義的な狙い(3)教育振興基本計画の策定などで国の教育への統制を強める狙い―などが込められています。

 具体的な法案づくりは、〇三年五月からは「与党・教育基本法に関する協議会」(〇四年一月に「与党・教育基本法
改正に関する協議会」に改称)と、その下に設置された「同検討会」にゆだねられてきました。

 検討の中身は非公開で、完全な“密室”で作業が進められてきました。“与党の賛成を得ないことには法案は通らないが、
途中経過を表に出すと議論が混乱し、まとまらなくなる”というのがその理由です。しかし、教育は政府や与党が
「あるべき姿」を決めるものでしょうか。それこそ戦前への逆戻りです。

 今回の改悪の動きは、基本法制定時の原点をくつがえし、「一人ひとりの子どもの育ちを大切に」という
多くの国民の願いにも反するものです。急速に反対の世論を高める必要があります。


493 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 03:47:27 ID:RMrIwRn3
広がる教育基本法改悪反対
市民が手づくり公聴会
短大、高校生も声あげる
新潟県の場合

 「国を愛する心」の育成を盛り込み、教育内容への国家の統制を強めようとする教育基本法改悪の動きに、
各地で父母・教師・市民が反対運動に立ち上がっています。新潟県では市民団体や労働組合が議会への陳情、
県民公聴会や集会など多彩に活動。短大生や高校生も参加して、改悪を許すなの声を広げています。

19議会で採択
 「子どもの権利条約にいがたの会」は県内百十一市町村議会すべてに「教育基本法改正問題について
慎重な対応を求める」陳情を提出。これまで十九議会で採択されました。代表の足立定夫弁護士は
「これまでいじめや不登校、虐待の問題などにとりくんできましたが、子どもの権利の尊重に
真っ向から反する教育基本法の改悪に、何らかの形で発言をしていかなければと考えました」と語ります。

 同会は昨年十二月に子育てや教育にかかわる団体・個人に教育基本法「改正」問題を考えようと呼びかけました。
親子劇場の活動をしている人や、不登校の子を持つ親など十数人が集まり、話し合いました。

494 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 03:48:37 ID:RMrIwRn3
続々と意見が
 いろんな立場からの意見を出し合おうと「県民公聴会」を開くことを決め、意見を募集することにしました。
「県民公聴会準備会」を発足し、案内ビラを各教育委員会や公民館、教職員組合、PTAなどに届けて呼びかけたところ、
教師、親、高校生、短大生などが続々と意見を寄せました。
 地元紙の報道で知って応募した男性は「なぜ改正が必要なのか、趣旨・目的がまったく分からない。現行法が徹底されたとは
思えないし、改正すればよくなるなど到底考えられません」。高校生や短大生は「愛国心」を法律で押しつけることへの疑問や、
「自分の考えや意見を持ち、おかしいことをおかしいと言える子どもたちが教育基本法改正後の教育下では、
いなくなってしまうおそれがある」と述べました。

 「こちらの予想以上に意見が集まりました。教育基本法の問題は難しく思われがちですが、だれでも教育を受けたり、
子育てにかかわっていて、自分の問題として考え、意見をいえるんです」と足立さんはいいます。

 「県民公聴会」は今年三月に実施。意見を寄せた三十一人のうち十七人が口頭で発表し、「分かりやすかった」
「改正の問題性を強く感じた」との感想がよせられるなど好評でした。すべての意見を冊子にまとめ、文部科学省や中教審、各政党などに送りました。

 同会は今月から「教育基本法セミナー」を開催し、より多くの人とともに考えようと活動しています。

署名呼びかけ
 労働組合・民主団体の動きも活発。新潟県労働組合総連合、公立高等学校教職員組合、ゆきとどいた教育をすすめる県民の会、
新潟大学職員組合、県民主医療機関連合会など十五団体で二月に結成した「花咲かせよう教育基本法 新潟県民大運動」実行委員会が、
今月十一日に県民集会を開催しました。約百三十人が集まり、基本法の意義や「改正」の問題点について学び、討論。署名運動が呼びかけられました。

 同実行委員会の高橋武昌事務局長は「今後は各地域から運動をつくり、自治体などにも働きかけていきたい」と語っています。

495 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 03:49:40 ID:RMrIwRn3
異質な印象
 「非行」と向き合う親たちの会(能重真作代表)・事務局長の春野すみれさん

 答申を読んで、教育基本法とは異質なものという印象を受けました。子どもを信頼するのではなく、
「国家戦略として人材教育立国、科学技術創造立国を目指す」など、国家に役立つ人材をつくるという
子ども観に違和感をおぼえます。毎日、子どもの問題で悩んだり、つらく悲しい思いをしている
お母さんたちからの相談を受けています。学校に居場所がなく、自分の思いを表現できない子どもたちが
「荒れる」という形で苦しさを表現しています。教育の上での競争と選抜、管理が大きな問題なのに、
答申は「大競争の時代を迎え」などと、うたっています。問題を根本的に解決するどころか、さらに深刻化させると思います。

 また、子どもの「荒れ」や学力低下を家庭や教師の責任にすりかえ、子どもをがんじがらめに管理し、ますます苦しめ、追いこむものです。



496 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 04:04:56 ID:0FNP9att
夜中にセコセココピペ攻撃

497 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 04:14:08 ID:wuLUbYRa
哀れだな。
こういう意見を言うやつはつまりそういう事なんだろう。
推して知るべし。

498 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 04:20:50 ID:BMMFy/pf
教育基本法は21世紀に輝く
「改悪」に反対 文化人24氏が声明


 哲学者の梅原猛、詩人の大岡信、作家の瀬戸内寂聴、辻井喬、灰谷健次郎、埼玉大学名誉教授の暉峻淑子、俳優の牟田悌三の各氏ら
著名文化人二十四人が十八日、声明「教育と文化を世界に開かれたものに―教育基本法『改悪』に反対する呼びかけ」を発表しました。

 声明は、中央教育審議会が教育基本法を見直し、「伝統文化の尊重」の名のもとに「愛国心」や「国家への奉仕・献身」を重視し、
復古的な道徳教育の強化を主張する議論を強めていることに強い危ぐを表明しています。

 また、日本国憲法にのっとり「個人の尊厳を重んじ真理と平和を希求する人間の育成」と「普遍的にして個性ゆたかな文化の創造」を掲げた
現行教育基本法の理念が、二十一世紀の教育の指針としてふさわしくさらに重要になっていると確信するとしています。

 教育基本法「改悪」に反対する議論と運動に多くの人々が参加することを呼びかけています。

 二十四人のうち東京大学教授の藤田英典氏ら九人が東京都内で記者会見をして発表しました。席上、辻井喬氏は「教育の混乱は、
先生たちの意見を聞いて足もとから変えるべきで、教育基本法を変えることではない。現在の動きは、教育現場に自由競争原理と
復古反動思想を押し込もうとするもっとも警戒すべきものだ」とのべました。



499 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 04:22:43 ID:BMMFy/pf
軍国主義肯定の立場
 現行教育基本法は教育の目的として「平和的な国家及び社会の形成者の育成」と規定しています。にもかかわらず、
中教審基本問題部会があえて「社会の形成に主体的に関わる『公』の意識」を強調するのはなぜでしょうか。

 「『公』の意識」「伝統の尊重、郷土や国を愛する心」などを教育基本法に盛り込むことは、かねてから、
「新しい教育基本法を求める会」(西沢潤一会長)などが求めてきたことです。

 同会は、森喜朗首相(当時)に「新しい教育基本法を求める要望書」(二〇〇〇年九月)を提出し、
「伝統の尊重と愛国心の育成」を盛り込むよう求めています。そのなかで、伝統とは「皇室を国民統合の中心とする社会基盤」としています。
また、歴史の教科書について「祖先を侮辱するような記述」と攻撃しています。

 歴史教科書の書き換えを通じて、日本の侵略戦争を肯定するグループと中心メンバーは同じ顔ぶれです。
日本の軍国主義を肯定する立場から「愛国心」の強調を教育に求めているのです。

 同要望書の起草者は「憲法を変えるのは大変な仕事。それに比べ教育基本法は簡単に変えられる。まず基本法」とも語っています。

 中教審基本問題部会は教育基本法を「憲法の枠内で見直す」としていますが、「伝統」や「愛国心」を盛り込むことは、
改憲のステップとしての教育基本法の見直しにつながるものです。

 こうした復古的な潮流とともに見逃せないのは、財界などが求めている、国民の「上から」の統合です。

 現在、政府がすすめる「教育改革」は、「規制緩和」「自由化」などといって、国民の中に一握りの成功者と
それ以外の人たちとの格差を広げています。そのことで生まれる国民の間の分断を締めなおし、統合していくために、
「公」の意識、愛国心、伝統などを求めているのです。


500 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 04:24:22 ID:BMMFy/pf
「偏狭な国家主義」打ち消し狙うが
根拠を失う基本法見直し
中教審の中間報告案

 二十四日に示された中央教育審議会(中教審、鳥居泰彦会長)の教育基本法見直しにかんする中間報告案は、
「愛国心というと偏狭なイメージ」との委員の意見を受け、素案(十七日提示)にあった「愛国心」という
ストレートな表現を削る一方、「愛国心」に関わる記述を補足しました。

他国の主権
 素案では、「国際社会の一員であることを自覚し国際社会に貢献しようとする意識とともに、
自らのアイデンティティーの基礎となる伝統、文化を尊重し、国や郷土を愛する心を持つことが重要である。
しかしながら、教育基本法にはこのような視点が明示されていない」としていました。

 中間報告案では、「重要である」のあとに追加の記述を入れ、「このような自らの国を愛し、
平和のうちに生存する権利を守ろうとする国民一人一人の思いが、我が国だけではなく、
同じ思いを持つ他国の主権を尊重しなければならないという国際的な視点に通じるものとなる。
しかしながら教育基本法にはこのような視点が明示されていない」としています。

 このように補足したことで、おかしなことになってしまいました。

 戦前の軍国主義教育の否定・排除にたって、平和の中で生きる権利を打ち出したのが教育基本法です。
教育基本法は、憲法の理念に基づいた教育の実現をめざすもので、「世界の平和と人類の福祉に
貢献しようとする決意を示した」日本国憲法の精神にのっとり、教育の目的を明示するとしています。

 憲法では、「平和を維持し…圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、
名誉ある地位を占めたいと思う」と国際社会に貢献し、国際社会で尊敬をえようとする決意を明確にしています。



501 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 04:25:09 ID:HPih1eR7
反省は抜き
 教育基本法に示された「世界平和、主権尊重」という「国際的な視点」は確固としています。
それを「明示されていない」という報告案の指摘は、まったく根拠がありません。

 基本法で明確な「平和」の理念と、“愛国心”を結びつける補足によって、「愛国心」に込められた
偏狭さを消そうとする報告案ですが、ますます教育基本法を変える論拠を分からなくしています。

 これまでも文科省は、「国を愛する心」の名目で、「日の丸・君が代」を教育現場に押しつけ、
日本のおこなった侵略戦争を美化する「新しい歴史教科書をつくる会」の教科書をもちこませてきました。
そうした実態への批判、反省抜きに、いくら言葉を言い換えてみたところで、「愛国心」の教育基本法への
もちこみが偏狭な国家主義をもたらす危険を消すことはできません。


502 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 04:29:50 ID:0FNP9att
さて、さすがにこれは報告だな

503 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 07:36:36 ID:FdkBT/SR
おまいらおはよう。今日は上天気だな。

>>373
> >>362
> じゃあ、分類してみてください。

>>362じゃないが横からいただきましょう。

・第一種普遍的ルール≒モラル
・第二種可変的ルール=ルール

「モラル(倫理、道徳)」を「ルール(規範、法則)」の範疇に入れること自体が間違い。
また、モラルも状況に応じて変化するから、名称に「普遍的」を入れるのはおかしい。

>>335
>【独りよがりの定義】ではなく、そういった定義がないから、
>わざわざ私が議論の便宜上、定義しているのです。

定義が無いんじゃなく、単にお前が物知らずなだけ。

504 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 07:45:12 ID:wuLUbYRa
>人類が存在してから即日発生する権利
>明文化した法律等が無くとも、人類として必ず守らなければならない倫理


無いよな。そんなの。
生き残る為には何をしても良い権利ぐらいか。

505 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 08:11:29 ID:F2VLqQPp
1 の質問に答えるだけ無駄



506 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 08:20:50 ID:9JpXenrF
答えられると知らん顔して「私の質問に誰も答えない」と言い張るからな。

507 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 08:27:37 ID:FdkBT/SR
では建設的提案をしよう。

ボノボの群れは、
「食い物ハケン!→群れの誰もが食いたい!→でも、みんなで分けるには量が少ない…」
とゆーよーな解決不能のジレンマが発生すると、老若男女問わない大乱交が始まる。

オスメス間のセクースは勿論、オス同士勃起したチヌコをぺしぺしさせあったり、
メス同士マムコぱふぱふしたり、そしてまだ性交可能でない子供もこれに参加する。

つまりボノボは「目先の緊張を目先の快楽に振り返る」ことで、群れ内の対立や
分裂を未然に防いでいるわけだ。

「人類」として存在したばかりの個体も、恐らくはこのような、
「ヤバくなりそうになったらとりあえずセックスwwwうはwwwおk」
とゆー「第一種普遍的ルール」を持つ群れを形成していたのではあるまいか。
(「人類が存在してから即日発生」なのだから、断じて誤りではない)

したがって、当スレにおいても意見が対立し緊張が走った場合は、
「ところで>>1よ、やらないか?」
等のレスを返すのが、恒久平和を希う地球市民の当然の嗜みと思うがどうか。

508 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 09:05:16 ID:F2VLqQPp
朝一にドーン北!
1$938突破されてんの


509 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 10:58:55 ID:2jz0YIKW
>>504
> 人類が存在してから即日発生する権利
> >明文化した法律等が無くとも、人類として必ず守らなければならない倫理
> 無いよな。そんなの。
> 生き残る為には何をしても良い権利ぐらいか。

なるほど。
貴方には、モラルも倫理もないことがよく分かりました。
しかし、人間社会にはモラル、倫理が必要ですので、
第一種ルールとして定義しているのです。
第一種ルールのみ義務教育で叩きこまなければならず、
愛国心や日の丸君が代強要などの第二種をやってる場合ではありません。

510 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 11:05:24 ID:w0MGHfZj
たのむから他人を信じられないのを人のせいにするのはやめてくれ。

511 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 11:05:39 ID:2jz0YIKW
【極右翼】自由主義史観研究会へ、以下の内容のメールを送信しました。
歴史捏造歪曲を進めている右翼団体【極右翼】自由主義史観研究会案内
http://www.jiyuu-shikan.org/top/about.html
************************************************************
先日から送信しているメール、及び、今後送信するメールにおいては、
ネット上の他サイトの掲示板で公開し、及び、今後予定している
自サイトで公開しますので、あらかじめ御了承していただきますよう、
よろしくお願いいたします。

公開内容は、自由主義史観研究会宛てであることのみ公開し、
返信していただいた方の名前とメールの内容は伏せ、
私の送信した内容のみ、本日から公開します。

なお、私の送信した内容に、いただいたメールの内容の一部引用が、
どうしても含まれてしまうことはやむを得ないことを御理解していただき、
了解を得次第、貴メールも公開したいと思いますので、
先日から送信していただいている貴メール、及び、今後受信する貴メール
においても、次回返送において、同意していただきますよう、
よろしくお願いいたします。


512 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 11:07:18 ID:JIhPxlOl
>>1
>>504は「人類が発生してから即日」の話をしてるようだが
それがなぜ「貴方には、モラルも倫理もない」になるのかな?
そんな無茶をするから誰も納得しないんだよ。

513 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 11:07:45 ID:w0MGHfZj
ブログでやってくれ

514 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 11:09:22 ID:JIhPxlOl
>>1

まず、大前提が理解を得られていない。

だからそれ以降の全てが空虚である。

愛国心=敵国心w

理解できないね。

515 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 11:18:52 ID:2jz0YIKW
【極右翼】自由主義史観研究会へ、以下の内容のメールを送信しました。
歴史捏造歪曲を進めている右翼団体【極右翼】自由主義史観研究会案内
http://www.jiyuu-shikan.org/top/about.html
************************************************************
自由主義史観研究会の言い分【要旨】
(1)偏向記事とは思っていない。
(2)書き換えるつもりがない。

【質疑、返答要求】
なぜ、偏向記事と思わないのか。
【質疑、返答要求】
【世界の常識】という偏向教育を行うために、5カ国のみの都合のいい部分
だけでいいのか。
【質疑、返答要求】
なぜ、5カ国のみなのか。

こういった質疑や、過去送信した質疑に、全く答えていないので話が前に進みません。
この問題は一ページだけではなく全ページに及びますが、
とりあえず、たった一ページだけの書き換え要求を行っているだけです。
順番に解決しなければ、有害サイトが、ネット上になくならないので、
御理解をよろしくお願いいたします。
************************************************************
過去送信した質疑

【質問】前回、「具体的な」下記内容のメールを送信しましたが、届いていませんか?
【質問】参考サイトは、まだ閲覧していないのでしょうか?
【問題点】貴サイト(1)では、【世界の常識】という偏向教育を行うために、
5カ国のみの都合のいい部分しか記載がない。
【提案】下記参考サイト(2)(3)を参考にして、全世界を網羅した情報に差し替えてください。
【結論】学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識


516 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 11:20:00 ID:JIhPxlOl
>>1

君がたとえたように家族を例に出そうか。

自分の家族を大切に思っている人はかなりの割合だろう。

その人は他の家庭に敵対心が生まれるだろうか?

そんなことはありえない。

もし敵対心が生まれるのなら他の家庭の行いによって生まれるだろう。

たとえば我が家の信仰心に口を挟む(内政干渉)。

たとえば我が家の登記簿で認められた土地を勝手に使用する。

そういう行いがなければ敵対心が生まれる理由がない。

我が家が大事だ。だからよその家庭は敵であると考える人間は皆無だ。

>>1 だから君の大前提は誰の納得も得られないんだよ。

517 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 11:22:56 ID:2jz0YIKW
【極右翼】自由主義史観研究会へ、以下の内容のメールを送信しました。
歴史捏造歪曲を進めている右翼団体【極右翼】自由主義史観研究会案内
http://www.jiyuu-shikan.org/top/about.html
************************************************************
自由主義史観研究会の言い分【要旨】書き換え要求が理解できない。
************************************************************
下記、ページの部分についてです。
国旗・国歌の学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識にもかかわらず、
貴サイト(1)では、【世界の常識】という偏向教育を行うために、
5カ国のみの都合のいい部分しか記載がなく、情報統制されているサイトであるため、
下記参考サイト(2)(3)を参考にして、貴サイトの偏向問題ページを書き換えの後、
ご連絡ご報告をお待ちしています。
貴サイト(1)
授業実践報告 国旗・国歌の意義を教える(下)
授業作り最前線 、\ 学校での国旗・国歌の扱い〜外国の例
国旗掲揚、国歌斉唱はもはや世界の常識
http://www.jiyuu-shikan.org/teachers/index.html
参考サイト(2)
■国旗掲揚、国歌斉唱に関する諸外国の判例・事例
■世界各国の状況
■学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col1200.html
参考サイト(3)
諸外国における国旗,国歌の取扱い
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/11/09/990906i.htm
やはり学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識と言えそうですね。
入学式や卒業式自体がない国もありますね。
国旗掲揚、国歌斉唱を教育しない国もあり、入学式や卒業式自体がない国もあり
「外国はもっと厳しいんだ」「世界では、儀式で歌うのがマナーだ」
こういった発言は、何の根拠もない非常に悪質なデタラメ風評であり、
決して鵜呑みにしてはならず、騙されてはいないことです。
(アジア後進諸国エリア内では、まだ通用することかもしれませんが。)

518 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 11:25:46 ID:2jz0YIKW
>>516
家族とは固定されたものではないでしょう。
家族がいない方や、家族を新たに形成する方、
家族を変える方・・・家族とは可変的です。

自分の属していた家族に対する批判内容によるでしょう。
いくら他者の振る舞いにより、家族を批判されたとしても、
【愛家族心A】がなければ、腹も立たない。
冷静にその批判内容をキャッチできるし、冷静に中立的な意見も出来る。

自分の家族も間違いを起こす可能性があるということです。
それを冷静に判断できるのかどうか。

民族グループ、思想集団、宗教等そういった固定されたグループ【族】に対し、
愛国心的愛族心があると、必ず敵国心的敵対心が生まれると思います。

【間違い】
●敵国心から愛国心が生まれる
【正解】
●愛国心から敵国心が生まれる。
【理由】
突然、敵国心が降って沸いてこない。
【結論】
愛国心は持っている者もいるし、
官僚の教育による洗脳された愛国者も
これからどんどん増殖される。

突然、敵国心が降って沸いてこないでしょ?
官僚やマスコミ等により、そういった意図的に敵国心が芽生え、
愛国心にも繋がるが、繋がる理由は、潜在的には愛国心がある
からそうなる。基本的には、愛国心から敵国心が生まれる。


519 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 11:27:14 ID:JIhPxlOl
>>1
我が家が大事と思っている人がいる。

その人は自分が家族を大事に思う気持ちゆえに他の人も家庭を大事にしていることが理解できる。

そこにお互いの理解が生まれ、友好の兆しとなる。

我が家を大事に思わない人間が他の家のそういう気持ちを理解することは出来ないだろう。

我が家が大事なら我が家の自慢話を延々と続ければ他の家の人がどういう気持ちになるか理解できる。

我が家を大事に思わない人間ならその気持ちが理解できずに延々と自慢話に終始するだろう。

自己を大切に出来ない人間が他者を大事にするということは「隷属」だ。

隷属を人に勧めても受け入れられるはずもない。

520 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 11:32:27 ID:JIhPxlOl
>>518
コピペで反論するから筋違いの返答になる。

愛国心から敵国心wが生まれるプロセスが不明ですよ、を家族にたとえているのです。

敵対心なら相手の行いによって生まれる。

大東亜戦争直前に支那が日本人に何をしたのか知らないのなら例をいくつか出しましょうか?

>>1には敵国心wの生まれるプロセスを納得できる形で示す責任がある。

我が家が大事と思う気持ちからよその家に敵対する心は生まれない。

521 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 11:37:39 ID:JIhPxlOl
>>518
>いくら他者の振る舞いにより、家族を批判されたとしても、
>【愛家族心A】がなければ、腹も立たない。

君はここでも間違っています。

他者の振る舞いが社会通念上許されざるものであったとき、愛家族心Awがなければ腹も立たないというのなら

その家族は崩壊するでしょう。

家族に対する理不尽な振る舞いがあったら腹を立てるのが当然なのです。

そんなことは人間なら誰でも理解していると思いましたが>>1は違うようですねw

522 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 11:47:59 ID:9JpXenrF
>>515>>517
こういう姿を見るとコイツはよっぽど狭い世界しか見えてない引きこもりなんだろうな。

523 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 11:50:45 ID:JIhPxlOl
>>518
君は>>88でいう「我々」の中でも最も低能なコピペ係のようですね。

反論するなら早く中の人を連れてきなさい。

君の出る幕ではありません。

524 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 11:54:46 ID:tg4cKOhn
いや、今の時間はコピペ要員の時間帯だろ
大御所はもっと遅い時間にならないと出てこないと思われ


525 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 11:56:01 ID:Uke9IVXC
>>509
自然権と社会権をまぜこぜにしているとそこいらを半永久に理解することは不可能だよ

526 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 11:56:17 ID:JIhPxlOl
>>518
>家族とは固定されたものではないでしょう。

誰も木の股から生まれたわけではない。

人間は誰かに世話をしてもらわないと育たないのです。

理解できますか?

527 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 12:00:30 ID:0FNP9att
相手にしないで下さい

528 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 12:01:09 ID:rRpfzubW
糞スレあげるなぼけ!

529 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 12:10:59 ID:JIhPxlOl
>>458
>兵庫県の出石蕎麦を忘れるな。
>特に町営のお店の蕎麦はウマー

kwsk!

530 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 12:31:24 ID:TMkN2bzq
>>529
出石町町営で日曜のみの完全予約制。
手打ちを体験し(石臼から)自分でつくった蕎麦を食べる。
店のまわりは蕎麦畑。とれてまもない蕎麦を堪能できる。
ただし時期が外れはちょっとおちる(それでもウマー)

1氏のコピペの通りの世界になると味けない世の中になりそう。
別に戦争だけが争いじゃないんだけどね。

531 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 12:56:40 ID:tg4cKOhn
1が叩いてるとこが極右翼なのだとしたら
一水会とかはどうなるんだw


532 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 13:06:27 ID:2jz0YIKW
>>530
> 1氏のコピペの通りの世界になると味けない世の中になりそう。

どういうあたりが【味けない世の中】と感じるんですか?

> 別に戦争だけが争いじゃないんだけどね。

戦争容認発言ですか。

>>531
> 1が叩いてるとこが極右翼なのだとしたら
> 一水会とかはどうなるんだw

右翼だから問題視しているのではなく、
私に対する反論発言の中に、当該問題サイトのページが頻繁
に出てきていたので、問題視しているだけなのです。
右翼糾弾が目的ではありません。
世界平和への模索が目的であり、当該問題サイト組織が、
その障害となっていることは否定できません。

533 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 13:20:56 ID:JIhPxlOl
>>530
了解。
折を見ていってみるよ。
ありがとう。

534 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 13:26:22 ID:JIhPxlOl
>>532

さて、君は敵国心wの発生するプロセスを説明できないようだ。

前提に根拠がないのだから3500レスも消費したが全て無駄になったね。

おかわいそうに。

535 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 13:30:36 ID:tg4cKOhn
>右翼だから問題視しているのではなく

そんなことないだろ
「極右翼」なんて殊更な言い方で書いておいて
傍から見てると引用元のサイトが
自分の参照しているサイトと違う内容だから
書き直せといっているようにしか見えないが?



536 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 13:35:03 ID:tg4cKOhn
>>534
うん
定義づけの部分で頓挫しちゃってるよね


537 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 13:42:30 ID:JIhPxlOl
>>1

こちらの主張は以下のとおり。

愛国心から他国を思いやる気持ちは生まれても敵対心は生まれない。

敵対心が生まれるのは相手の行いによってである。

違うというのなら根拠を提示しなさい。

538 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 13:43:01 ID:JIhPxlOl
失礼。
クソスレを挙げてしまいました。

539 :◆h.VSqtCrhg :2006/05/03(水) 13:51:04 ID:65rz7gt0
>>509
人類発生直後の意思疎通すら出来ない状態でモラルだと?
笑わせる。それとも自分の言った人類発生即日という言葉を忘れたか?

更に毎回言っているが、モラルなんてのは文化文明によって違うし。
キリスト教徒は正義の名の元に異教徒を粛正したが?

540 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 14:03:22 ID:JIhPxlOl
>>530
あのさ、ちょっと思ったんだけど。
自分で打った蕎麦を食べさせるのはずるくないか?
そんなのうまいと思うに決まってるじゃないかw

541 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 14:20:53 ID:no+xj1v2
入場者4000人を数えようとする釣り堀はここですか?

542 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 14:26:35 ID:4Sjb2QJ2
ちなみに戦争はあらゆる国に許されている行為です。
禁止してるのは日本だけ。

543 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 14:40:08 ID:FuFCXD70
318 ひろゆき@管?理人 ◆3SHRUNYAXA New!2006/04/02(日) 00:32:13 ID:bCbtdat00・
今日の晩御飯機能をつけてみました。。。
名前欄に【Today+&rf&rus&rian&ras&ra&rn&r+Dinner】と書き込めば
【こくまろ】とか【ハンバーグ】とか晩御飯メニューが出ます。
数値は書いた日付とか時分秒とかレス番号で反映され100種類くらいまでありますよ。。。
今日の晩御飯何にしようかなあと思ったときに使ったり、自分の食べたものと比べたりして遊んでください

544 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 14:54:21 ID:no+xj1v2
日教組共が反愛国心を流布しまくっていた反動と思って諦めろ>>1

法制化なんかするべきもんじゃないんだがな本来。
そうでもしないと此奴ら反日精神、加害者意識を中韓の史観そのままにたたき込み続けただろうから


545 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 15:02:28 ID:AVebwXp9
>>532
>どういうあたりが【味けない世の中】と感じるんですか?
みんな同じ考え、同じ意見、異端は排除、文化も否定、多分競争も否定するだろう。
みんな同じってつまんなくない?

>戦争容認発言ですか。
代替戦争の例
オリンピック・ワールドカップサッカー・その他国際的なもの。
武力の代わりにスポーツで勝敗を決める平和的な戦争。
それらも否定するの?

546 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 15:08:56 ID:AVebwXp9
>>533
ただし今でもまだあるかは不明・・・
10年くらい前にいっただけだから。

>自分で打った蕎麦を食べさせるのはずるくないか?
それがねらいなのさ。


547 :庶民派 ◆J9zawdkHTs :2006/05/03(水) 15:14:05 ID:6qYD3qdD
私事ですが、この3月で前職を辞した関係で、固定ハンドル名
を変更させていただきました。
憲法についても、護憲を外させていただきます。

>みんな同じってつまんなくない?
横ならびにして初めて、やる気といいますかモチベーションが
上がる実例はあります。
私共は、運動会の徒競走において、「みんな手をつないで
ゴールする」というのを推進しております。
これに対し、コメンテーターの中には、競争の意欲を削ぐので
良くないと、ゆとり教育と結びつけて論理展開しますが、
それは正しくない。

手をつなぐことにより、速い子に遅い子への思いやりの気持ちが
育まれるわけです。
叉、遅い子もその思いやりを受けて生きる力を得るわけです。

これは日本にも当てはめる事が出きる。
速い子供は経済大国日本、遅い子が近隣の途上国。
このように考えると、近隣諸国に対する配慮、思いやりに
欠ける行為は慎むべきでしょうな。





548 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 15:15:11 ID:JIhPxlOl
>>546
ググったらあるみたいだ。

旦那が打った蕎麦を嫁がまずいといったら家庭内で戦争起こる。

突然思い出したんだがお好み焼きって関東と関西じゃお店での出し方が違うのな。
関東じゃ自分で焼くのが普通だと思うが関西だと仕上げまで店員がやるところが多い。
大阪で知らずに焼く途中に手を出したら店員が
「あーーーー!」
とか言ってたまげたことがあるw

549 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 15:18:34 ID:JIhPxlOl
>>547
能力があってもなくても結果が同じなら全員のやる気が起こらない。
だから共産主義は失敗したんだよ。
手をつないで走ることに何の意味がある?目的は何だ?
どうせ社会で役に立つ理由ではないだろう。
相手に思いやりが通じるのは同じ社会基盤で育ったからだ。
国際社会に通じることではない。

550 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 15:21:49 ID:tg4cKOhn
>「みんな手をつないで ゴールする」

最初から結果がわかっているのなら
わざわざ徒競走なんてする必要がない
「手つなぎ走り」という種目にしとけ


551 :庶民派 ◆J9zawdkHTs :2006/05/03(水) 15:22:38 ID:6qYD3qdD
>>549
やる気があっても、階層が固定されるのが、
小泉のもたらした格差社会なわけですが、
これは、貴方の言う共産主義よりも更に悪いものでは
ないのでしょうか。

552 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 15:23:58 ID:n1FcZthv
>>551
どう考えても共産主義の方が酷いよ(w

553 :庶民派 ◆J9zawdkHTs :2006/05/03(水) 15:25:36 ID:6qYD3qdD
>>550
最初から手をつないでスタートするわけではない。
ゴール手前までは各々のペースで走るので優劣は
見えますよ。
ただ、最後をみんなでゴールすることにより、無用な順位付けを
なくすわけです。
これにより、遅い子もやる気をなくさずにすむわけです。

554 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 15:26:24 ID:JIhPxlOl
>>551
>やる気があっても、階層が固定されるのが、
>小泉のもたらした格差社会なわけですが、

違うね。
能力があるものが力を発揮して全体を引っ張る。
それを無理やり格差社会といっているだけ。
昔に比べて今は会社を作るのが簡単だ。
規制緩和されたからな。
共産主義なんかとは比べ物にならない。

555 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 15:28:30 ID:JIhPxlOl
>>553
じゃ、社会に出たら能力のある人は結果を出す直前に能力のない人が並ぶまで待てというのかね?
思いやりは大事だが社会の成り立ちにしたら著しい停滞を生むな。
荒唐無稽とはこのことだろう。

556 :庶民派 ◆J9zawdkHTs :2006/05/03(水) 15:29:36 ID:6qYD3qdD
>>552
共産主義と言われますが、国によってその手法は違います。
キューバがその括りに入るのだとしたら、酷いという表現は
当てはまらないでしょう。
フィデル・カストロのような偉大な指導者の下においては、
社会主義、共産主義は国民を救います。
それは富の再分配ではなく、貧しさの分かち合いだからです。

557 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 15:29:48 ID:tg4cKOhn
コルホーズは見事に荒地となってしまったらしいが


558 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 15:32:23 ID:JIhPxlOl
>>556
それじゃなんでキューバ国民は命がけで脱出する人が後を絶たないんだね。
能力があることを無視することでいつまでたっても貧乏だ。
とても国民を救っているとはいえないね。

559 :庶民派 ◆J9zawdkHTs :2006/05/03(水) 15:32:38 ID:6qYD3qdD
>>554
分かりました。
ただ、ここで問題なのはその能力がある者が蓄えた富は
どこに行くのかということでしょう。
富が再分配され、能力がない者の懐が潤わない場合、
人々の中に不満が欝積するのではないでしょうか。
全体を引っ張るとはそういうことなのでしょう?

560 :庶民派 ◆J9zawdkHTs :2006/05/03(水) 15:37:38 ID:6qYD3qdD
>>558
贅沢がしたいからです。
後、命がけといいますが、勘違いしていただきたくないのは、
北朝鮮のように国外に出る事を禁じているわけではない。
港も開放していますし、去る者は追わずが基本ですよ。
キューバからの移住者はグアンタナモ空軍基地で順番を
待つわけですが、主たる亡命先のアメリカが年間の移住者数
の制限を行っているのが現状です。
厳しく取り締まるのは、正規のルートによらない出国を企てる
者に対してです。
いかだでフロリダを目指す者は、間違いなく普通に亡命できない
なんらかの理由があるのでしょう。

561 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 15:38:00 ID:JIhPxlOl
>>559
人々の中に不満が鬱積するのはスタートでハンデを課されたときだ。
日本は機会均等にすべく様々な手を打っている。
その結果は人々自身によるものなのだから鬱積を人にぶつけるわけには行かないだろう。

累進課税も無視しているようだね。

562 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 15:40:43 ID:JIhPxlOl
>>560
キューバがいい国なら制限するほど移住者は出ないだろう。
国民が救われていない証拠だ。
贅沢がしたいというのは自分の能力を信じているのだろう。
その能力がキューバでは封じられていると考えているのだろうな。
どう考えてもキューバの政策は失敗としか結論が出ない。

563 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 15:43:38 ID:arkoYLBf
>>556
共産主義の失敗の原因の一つ、
「分配するのは誰」
「管理するのは誰」
その結果「赤の貴族」と呼ばれる階級ができた。


564 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 15:53:08 ID:arkoYLBf
>>548
>関西だと仕上げまで店員がやるところが多い。
場所にもよる。
カウンター席のみなら100%お店の人がやる。

タコ焼き自分で焼けるところがあったけど、よかったなぁ。

>>553
>ただ、最後をみんなでゴールすることにより、無用な順位付けを
> なくすわけです。
つまり努力は報われないと。

>遅い子もやる気をなくさずにすむわけです。
逆。
努力しなくても結果は同じだから努力しない方が楽。
足の速い子は自分の能力が無駄に思えてくるかも。

565 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 15:54:17 ID:2jz0YIKW
>>545
> >どういうあたりが【味けない世の中】と感じるんですか?
> みんな同じ考え、同じ意見、異端は排除、文化も否定、多分競争も否定するだろう。
> みんな同じってつまんなくない?

誰がそんな発言しましたか?

> >戦争容認発言ですか。
> 代替戦争の例
> オリンピック・ワールドカップサッカー・その他国際的なもの。
> 武力の代わりにスポーツで勝敗を決める平和的な戦争。
> それらも否定するの?

誰がそんな発言しましたか?

どこで私の発言を勘違いしたのか、レス番号を示してください。


566 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 15:56:19 ID:rRpfzubW
>>565
湧いてくるなよ。キチガイ。

567 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 15:56:23 ID:tg4cKOhn
格差がイカンといっても
底辺へ配慮が出来てたらいいだろ
日本は社会保障がそこそこは充実してるしな
だけど社会保障の充実でこんな矛盾もある

生活保護受給者の家庭でこんなところを知っている
その一家への生活保護支給額が20数万円らしいのだが
そこの家の子供が学校を卒業して就職しようとした
ところがその親は反対するわけだ
その子供が働いて初任給が10数万円で、その上健康保険料などの支払い義務が生じる
つまりその子供が就職すると一家が路頭に迷うというわけだ

要は社会保障が充実することによって仕事が奪われる場合もあるということだ


568 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 15:59:40 ID:JIhPxlOl
>>564
俺はたこ焼きも蕎麦打ちも自分でうまくやれる自身がないよ。
失敗しても文句が言えないのはイヤだ!


569 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 16:00:30 ID:2jz0YIKW
>>547
> 憲法についても、護憲を外させていただきます。



> >みんな同じってつまんなくない?
> 横ならびにして初めて、やる気といいますかモチベーションが
> 上がる実例はあります。
> 私共は、運動会の徒競走において、「みんな手をつないで
> ゴールする」というのを推進しております。

どこがモチベーションが上がる実例なんですか?

> これに対し、コメンテーターの中には、競争の意欲を削ぐので
> 良くないと、ゆとり教育と結びつけて論理展開しますが、
> それは正しくない。

いろいろな分野で競争は必要だと思います。
公開コンペが大事であり、非公開談合は良くないと思います。

> 手をつなぐことにより、速い子に遅い子への思いやりの気持ちが
> 育まれるわけです。

運動会の徒競走だけで、手をつなぐことにより、
速い子に遅い子への思いやりの気持ちが育まれるわけありません。

> 叉、遅い子もその思いやりを受けて生きる力を得るわけです。

自分の得意分野を見つけて頑張るべきです。

570 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 16:01:19 ID:JIhPxlOl
>>567
そりゃひどいな。
働く能力があるなら国に頼っちゃいけない。
つか働けるもんがいた場合は生活保護なんか受けられない仕組みになってないのか?

571 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 16:01:45 ID:2jz0YIKW
>>547
> 速い子供は経済大国日本、遅い子が近隣の途上国。
> このように考えると、近隣諸国に対する配慮、思いやりに
> 欠ける行為は慎むべきでしょうな。

そのためにも、間違った愛国心Aを排除する必要があります。


572 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 16:03:22 ID:JIhPxlOl
>>1
君、本当に都合の悪いことは無視するんだねぇ。
スレ立てしておいてその姿勢じゃ誰の賛同も得られないのも納得だよ。

573 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 16:05:03 ID:2jz0YIKW
>>549
> 能力があってもなくても結果が同じなら全員のやる気が起こらない。
> だから共産主義は失敗したんだよ。

おっしゃるとおりです。
人間の潜在能力の競争心は、うまく利用しなければなりません。
どう、うまく利用するかです。

> 相手に思いやりが通じるのは同じ社会基盤で育ったからだ。

違います。
多種多様な価値観が入り混じって、混在することこそが、
思いやりが必要な環境だと言えます。
村八分、村社会を無くすべきです。

574 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 16:05:44 ID:2jz0YIKW
>>550
> 「みんな手をつないで ゴールする」
> 最初から結果がわかっているのなら
> わざわざ徒競走なんてする必要がない
> 「手つなぎ走り」という種目にしとけ

そうですね。お遊戯やお芝居等でいいと思います。

575 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 16:06:24 ID:QARgNdoF
おい、みんなちょっと黙ってようぜ
俺は電波同士の言い合いが見たいw

576 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 16:10:59 ID:2jz0YIKW
>>551
> 小泉のもたらした格差社会なわけですが、

極度の格差社会は問題ですが、格差がありすぎると、市場規模が縮小するので、
ある制限付きの格差社会が望ましいと思います。
例えば制限として、年収数千万以上の人々は、制限を設ける必要があります。
社会はどうしても、金があるところに金が集まり、ないところには集まらないといった、
普遍的要素があるからです。

577 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 16:12:31 ID:2jz0YIKW
>>553
> これにより、遅い子もやる気をなくさずにすむわけです。

遅い子が惨めになるだけだと思います。
それよりも、運動会だけでなく、多くの催しにより、
各自が活躍できる場を設けるべきです。

578 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 16:12:35 ID:J+06tyLV
>>1があまりに詭弁と矛盾を繰り返すので、
逆に愛国心大事かもと思えてきました。
>>1みたいにおかしいひとにだけはなりたくないですし

579 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 16:20:56 ID:hQq8FXc5
>>578
普通に読めば >>1のほうが正論じゃん。
イデオロギーで正誤を判断すると正論を受け入れられず捏造と中傷で自分を見失うよ。


580 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 16:22:43 ID:2jz0YIKW
>>563
> 共産主義の失敗の原因の一つ、
> 「分配するのは誰」
> 「管理するのは誰」
> その結果「赤の貴族」と呼ばれる階級ができた。

その通りです。
一党独裁、階級社会は、結局庶民のためにはならず、
ごく限られた貴族だけの社会となります。


581 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 16:23:37 ID:tg4cKOhn
>>570
おれはそいつと顔見知りではあったが、親しくはなかったので
詳しい事情まではわからなかったが
人伝に聞いた話では
生活保護を受けやすい状況にはあったそうだ

日本社会は、そこそこの底辺にはあまり手厚くないが
最底辺層には意外と厚遇な場合もあるな


582 :機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. :2006/05/03(水) 16:26:45 ID:NCVZ2uE+
懐かしいな、庶民派護憲教師か…ミズポスレには顔出したか?w

583 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 16:26:51 ID:tg4cKOhn
新メンバーの出現により1の発言がまっとうになってきた点


584 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 16:28:05 ID:J+06tyLV
正論なんて何の役に立つんですか?
普通に読んでて話がめちゃくちゃだと思ったまでですので…

585 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 16:30:03 ID:2jz0YIKW
>>581
> 日本社会は、そこそこの底辺にはあまり手厚くないが
> 最底辺層には意外と厚遇な場合もあるな

そうですね。
そういった特殊な事情の修正は必要だと思います。
それこそ、官僚には見えない、そういった事情の分かる
民間人こそが、行政を持ち回りで行うべきです。

ただし、最底辺層の放置は、治安の観点から阻止するべきです。

586 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 16:30:52 ID:JIhPxlOl
>>579
君、このスレタイが正論だと思うの?

587 :杉本幹夫:2006/05/03(水) 16:37:13 ID:cLURWuiG
511で極右翼とされている自由主義史観研究会の杉本です。

我々は「国旗や国歌の尊重を教えることは、国際レベルでの社会的な
スキルを身につけさせることである。それを強制だ、偏向教育だなどと
いう方がおかしい」と思っています。

その上で◆85KgNR48dA さんに下記の質問をしていますが、まだお答えを貰っていません。

貴方は下記の発言をどのように評価されますか。
マッカーサー「東京裁判は間違いであった。日本の戦争の動機は正当防衛であり、侵略戦争と呼ぶべきものではなかった」
トルーマン大統領「神の前では双方に罪がある」
ウェッブ裁判長「東京裁判は誤りであった。米英とも日本と同じ状況に置かれたら戦争に訴えたであろう」
キーナン主席検事「東京裁判は公正なものではなかった」
石原藤夫『靖国神社一問一答』展転社より

更にアメリカは戦争目的を達成したでしょうか。その原因究明がマッカーシー旋風だったのではないでしょうか。
アメリカが共産主義に毒された事こそあの不幸な戦争の最大原因だと思います。

又中国は外国勢力を排除することに成功し、戦争目的を達成しました。しかしそれによって国民は幸せになったでしょうか。
今の中国の政策は共産主義と相通じるのは独裁政権だと言うことだけではないでしょうか。共産主義を捨てることにより、今日の発展を得たのではないでしょうか。



588 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 16:39:53 ID:2jz0YIKW
>>587
************************************************************
自由主義史観研究会の言い分【要旨】書き換え要求が理解できない。
************************************************************
下記、ページの部分についてです。
国旗・国歌の学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識にもかかわらず、
貴サイト(1)では、【世界の常識】という偏向教育を行うために、
5カ国のみの都合のいい部分しか記載がなく、情報統制されているサイトであるため、
下記参考サイト(2)(3)を参考にして、貴サイトの偏向問題ページを書き換えの後、
ご連絡ご報告をお待ちしています。
貴サイト(1)
授業実践報告 国旗・国歌の意義を教える(下)
授業作り最前線 、\ 学校での国旗・国歌の扱い〜外国の例
国旗掲揚、国歌斉唱はもはや世界の常識
http://www.jiyuu-shikan.org/teachers/index.html
参考サイト(2)
■国旗掲揚、国歌斉唱に関する諸外国の判例・事例
■世界各国の状況
■学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col1200.html
参考サイト(3)
諸外国における国旗,国歌の取扱い
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/11/09/990906i.htm
やはり学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識と言えそうですね。
入学式や卒業式自体がない国もありますね。
国旗掲揚、国歌斉唱を教育しない国もあり、入学式や卒業式自体がない国もあり
「外国はもっと厳しいんだ」「世界では、儀式で歌うのがマナーだ」
こういった発言は、何の根拠もない非常に悪質なデタラメ風評であり、
決して鵜呑みにしてはならず、騙されてはいないことです。
(アジア後進諸国エリア内では、まだ通用することかもしれませんが。)

589 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 16:40:37 ID:9RcMJN2t
このスレで・・・

ホロン部の実態を見た。

590 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 16:40:52 ID:2jz0YIKW
************************************************************
自由主義史観研究会の言い分【要旨】
(1)偏向記事とは思っていない。
(2)書き換えるつもりがない。

【質疑、返答要求】
なぜ、偏向記事と思わないのか。
【質疑、返答要求】
【世界の常識】という偏向教育を行うために、5カ国のみの都合のいい部分
だけでいいのか。
【質疑、返答要求】
なぜ、5カ国のみなのか。

こういった質疑や、過去送信した質疑に、全く答えていないので話が前に進みません。
この問題は一ページだけではなく全ページに及びますが、
とりあえず、たった一ページだけの書き換え要求を行っているだけです。
順番に解決しなければ、有害サイトが、ネット上になくならないので、
御理解をよろしくお願いいたします。
************************************************************
過去送信した質疑

【質問】前回、「具体的な」下記内容のメールを送信しましたが、届いていませんか?
【質問】参考サイトは、まだ閲覧していないのでしょうか?
【問題点】貴サイト(1)では、【世界の常識】という偏向教育を行うために、
5カ国のみの都合のいい部分しか記載がない。
【提案】下記参考サイト(2)(3)を参考にして、全世界を網羅した情報に差し替えてください。
【結論】学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識

591 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 16:42:47 ID:Y0M5IabU
完全に団体の宣伝だな
削除だ削除

592 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 16:43:00 ID:2jz0YIKW
>>587
> 511で極右翼とされている自由主義史観研究会の杉本です。

こんにちは。

> 我々は「国旗や国歌の尊重を教えることは、国際レベルでの社会的な
> スキルを身につけさせることである。それを強制だ、偏向教育だなどと
> いう方がおかしい」と思っています。
> その上で◆85KgNR48dA さんに下記の質問をしていますが、まだお答えを貰っていません。

そんなことよりも、まず、私の質疑の返答を行ってください。 → >>588>>590

593 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 16:45:19 ID:Y0M5IabU
もう完全にクレーマーだ

594 :(`・ω・)つ旦~~:2006/05/03(水) 16:48:03 ID:rTcQ20X6
削除依頼って、どうやって出すの?




595 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 16:49:14 ID:JIhPxlOl
うーん
コイツは面白くなってきたw

>>1 お前ね、人の質問はスルーしておいて自分への返答は要求するのかいw
人として問題あるぞ。

596 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 16:50:46 ID:N9ObM31v
んでいつまでやる気だ?
キ違いだか宗教だか知らないが
デマゴーグだけで議論する気がないのなら荒らしでしかないからな

597 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 16:51:40 ID:9RcMJN2t
船虫の活動。
1 ◆85KgNR48dAの活動
エナリの活動した時間帯。

あくまでも、状況証拠だが

598 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 16:52:35 ID:9RcMJN2t
>>594
削除しなくていいよ。

他スレに迷惑がかかるから、
取りあえずは、隔離スレということで保守

599 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 16:53:52 ID:2jz0YIKW
>>595
> >>1 お前ね、人の質問はスルーしておいて自分への返答は要求するのかいw
> 人として問題あるぞ。

私が先に質疑のメールを出しているのです。
当たり前です。
議論はその後です。

600 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 16:56:34 ID:9RcMJN2t
>>599
うん。でもね。その切り口は某団体があまりにも多用しすぎたため
そのようなことを言うと

601 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 17:00:15 ID:2jz0YIKW
>>587
> アメリカが共産主義に毒された事こそあの不幸な戦争の最大原因だと思います。

> 今の中国の政策は共産主義と相通じるのは独裁政権だと言うことだけではな
> いでしょうか。共産主義を捨てることにより、今日の発展を得たのではないでしょうか。

私は共産主義者でも何でもありません。
むしろ共産主義を右翼同様、問題視しております。

共産板のところに行って発言してきてください。

602 :杉本幹夫:2006/05/03(水) 17:03:32 ID:cLURWuiG
オリンピックやワールドカップを見てください。相手の国の国歌斉唱や国旗の掲揚があります。その様なときに知らない顔をしてわいわい騒いでいる事をどのように思われますか。
お互いに敬意を払い、静粛に聞くのが常識ではないでしょうか。そのような基本的な行動を教えるのが、何故右翼と非難されるのでしょうか。

又私の質問にしっかり答えてください。

603 :嫌特定アジア流 ◆nwZRjuTh/E :2006/05/03(水) 17:04:38 ID:r3qUjGZD
>>602
ブサヨは馬鹿だからです

604 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 17:05:17 ID:2jz0YIKW
>>602
こういった質疑や、過去送信した質疑に、全く答えていないので話が前に進みません。
この問題は一ページだけではなく全ページに及びますが、
とりあえず、たった一ページだけの書き換え要求を行っているだけです。
順番に解決しなければ、有害サイトが、ネット上になくならないので、
御理解をよろしくお願いいたします。

605 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 17:06:36 ID:2jz0YIKW
>>602
過去送信した質疑

【質問】前回、「具体的な」下記内容のメールを送信しましたが、届いていませんか?
【質問】参考サイトは、まだ閲覧していないのでしょうか?
【問題点】貴サイト(1)では、【世界の常識】という偏向教育を行うために、
5カ国のみの都合のいい部分しか記載がない。
【提案】下記参考サイト(2)(3)を参考にして、全世界を網羅した情報に差し替えてください。
【結論】学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識

606 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 17:07:06 ID:2jz0YIKW
>>602
【質疑、返答要求】
なぜ、偏向記事と思わないのか。
【質疑、返答要求】
【世界の常識】という偏向教育を行うために、5カ国のみの都合のいい部分
だけでいいのか。
【質疑、返答要求】
なぜ、5カ国のみなのか。

607 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:08:15 ID:tg4cKOhn
外野からの予想として
1がクレームのメール
 ↓
587が返信し「偏ってないので、書換えない」+>>587の問いかけ
 ↓
1が>>587を無視し矢継ぎ早に質問
 ↓



って状況?



608 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:09:58 ID:JIhPxlOl
>>599
お前は俺や他の人の質問を大量スルーしてるだろうが。
不思議なことを言うなw

609 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 17:10:41 ID:2jz0YIKW
>>602
■国旗掲揚、国歌斉唱に関する諸外国の判例・事例
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col1200.html
 以下は、国旗掲揚、国歌斉唱に関する米国の裁判判例及び諸外国の実態です。
 情報提供は、藤森修一氏です。
■アメリカでの判例
●1943年 バーネット事件 連邦最高裁判決
「国旗に対する敬礼および宣誓を強制する場合、その地方教育当局の行為は、
自らの限界を超えるものである。しかも、あらゆる公の統制から留保されるこ
とが憲法修正第1条の目的であるところの、知性および精神の領域を侵犯する
ものである」(ウエスト・バージニア州 vs エホバの証人)
●1970年 バンクス事件 フロリダ地裁判決
「国旗への宣誓式での起立拒否は、合衆国憲法で保障された権利」
●1977年 マサチューセッツ州最高裁
「公立学校の教師に毎朝、始業時に行われる国旗への宣誓の際、教師が子ども
を指導するよう義務づけられた州法は、合衆国憲法にもとづく教師の権利を侵
す。バーネット事件で認められた子どもの権利は、教師にも適用される。教師
は、信仰と表現の自由に基づき、宣誓に対して沈黙する権利を有する。」
●1977年 ニューヨーク連邦地裁
「国歌吹奏の中で、星条旗が掲揚されるとき、立とうが座っていようが、個人
の自由である」
●1989年 最高裁判決(国旗焼却事件)
「我々は国旗への冒涜行為を罰することによって、国旗を聖化するものではな
い。これを罰することは、この大切な象徴が表すところの自由を損なうことに
なる」
●1989年 最高裁判決
上院で可決された国旗規制法を却下。「国旗を床に敷いたり、踏みつけること
も、表現の自由として保護されるものであり、国旗の上を歩く自由も保証され
る」
●1990年 最高裁判決
「連邦議会が、89年秋に成立させた、国旗を焼いたりする行為を処罰する国
旗法は言論の自由を定めた憲法修正1条に違反する

610 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:11:14 ID:J+06tyLV
1はカルト宗教じみてきましたね
怖いなあ

611 :杉本幹夫:2006/05/03(水) 17:11:18 ID:cLURWuiG
書き換え要求に応じる理由がないと言うことは連絡済みです。
しかし貴方は私の質問に全く答えようとしませんね。
貴方の論理が破綻したと理解して良いのでしょうか。

612 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 17:11:21 ID:2jz0YIKW
>>602
■世界各国の状況
(内閣総理大臣官房審議室、および外務大臣官房儀典官室による1985年資

 「諸外国における国旗国歌について」から)
1)学校教育での国旗国歌の取扱い(主要40ケ国在外公館調査)
a.ヨーロッパの立憲君主国では学校での国旗掲揚や国歌斉唱をすることが殆
ど無い。

イギリス: 普通の歴史と音楽の授業で取扱い、学校行事では掲揚せず歌わない。
オランダ: 特に教育する事はない。学校行事で掲揚や歌唱という事も特にない。
ベルギー: 国旗掲揚の義務はなく慣例もまちまち。国歌は教育されていない。
スペイン: 学校での規定はない。
デンマーク: 特別の教育はしない。普通の授業で言及。国歌は行事で殆ど歌わ
ない。
ノールウエー:特別な教育はしていない。両親が教えて子供はすでに歌ってい
る。
スウエーデン:教科書に無い。国旗は教師に一任。国歌は学校で特別に教えな
い。

b.ヨーロッパの共和国ではむしろ革命をおぼえて国旗国歌を強調する。
しかし、例外がいくつもある。次のとおりである。

ギリシャ:学校での規定はない
イタリア:教科書には書かれず、それによる儀式は行われない。
スイス: 学校内で実際に国歌を歌う事は殆ど無い。
ドイツ: 各州の権限で決められる。
オーストリア:国旗は学校で特に扱われない。
ハンガリー:教科書では取り扱われていない。
旧ユーゴ:強制はない。教科書での取扱いも学校行事での使用もなかった。

613 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 17:11:53 ID:2jz0YIKW
>>602
c.アジア・アフリカ地区では、学校での教育を求めている事が多い

日本:1999年から国旗国歌法制定、アジア北朝鮮同様、教科書で国旗国歌強要、
   愛国心強要、学校儀式でも国旗国歌導入、強要処分有、国防義務の導入も危惧される。
   思想の面で世界の流れに逆行するアジア後進帝国。憲法を改悪し、首相靖国
   参拝等アジア諸国を挑発し、帝王(国内では天皇と呼ばれる)の権威を中心とし、
   赤字財政ながら捨て身の軍事大国を目指す帝国。(実権は行政官僚)

d.米州・オセアニア各国での例

カナダ: 国旗も国歌も学校と特定の関係が見られ無い。
アメリカ:国旗が掲揚されるが儀式強制はない。国歌は学校と特定の関係が無い。
キューバ:国歌は学校での規定はない。
オーストラリア:国旗を政府が提供。掲揚も国歌も各学校に委ねられている。
ニュージーランド:学校のための統一された規準はない。


2)国歌を国民の慣習に任せ、政府が追認指示するのみで、
正式の法律・勅令・大統領決定・最高議会決定で制定していないおもな国

大韓民国・インドネシア・タイ・イスラエル・エチオピア・エジプト・イギリス・
オランダ・イタリア・スイス・デンマーク・ノールウエー・スエーデン・
フィンランド・オーストリア・ハンガリー・ブルガリア・キューバ・ニュージー
ランド
旧チェコ・旧ルーマニア
(40ケ国中21ケ国:1975年調査を1985年修正)

614 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:12:19 ID:tg4cKOhn
ん(・・?
状況がよくつかめないのだが

誰かが602に密告ったてコト?

615 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:12:56 ID:JIhPxlOl
>>609
そりゃ国旗・国歌に対する態度は自由だよ。
誰がこの点に反対している。
マナー教育として妥当かどうかは全然違う問題だ。
論点をすり替えるな。

616 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 17:16:58 ID:2jz0YIKW
>>611
> 書き換え要求に応じる理由がないと言うことは連絡済みです。

【質疑、返答要求】
なぜ、偏向記事と思わないのか。
【質疑、返答要求】
【世界の常識】という偏向教育を行うために、5カ国のみの都合のいい部分
だけでいいのか。
【質疑、返答要求】
なぜ、5カ国のみなのか。

世界の常識を示すのに、5カ国だけでいいのか?
世界の常識を示すのに、5カ国だけでいいのか?
世界の常識を示すのに、5カ国だけでいいのか?
世界の常識を示すのに、5カ国だけでいいのか?

> しかし貴方は私の質問に全く答えようとしませんね。
> 貴方の論理が破綻したと理解して良いのでしょうか。

答えないとは言っていませんが、このまま私の質疑がうやむやに
されては困るのです。

617 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:19:07 ID:JIhPxlOl
>>612

>(内閣総理大臣官房審議室、および外務大臣官房儀典官室による1985年資
>料
> 「諸外国における国旗国歌について」から)

内閣府および他省庁の資料を検索しましたがこのような資料は存在しませんでした。
出展を明らかにしてください。

618 :杉本幹夫:2006/05/03(水) 17:21:31 ID:cLURWuiG
この前のオリンピックだったか、ワールドカップだったか忘れましたが、余りにも日本国民の常識のなさにこのような動きが出てきたと思っています。
貴方は私には返答を求めますが、貴方は返答に窮しているのですか。それならそうと男らしく認めたら如何ですか。

619 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 17:22:30 ID:2jz0YIKW
>>618
世界の常識を示すのに、5カ国だけでいいのか?
世界の常識を示すのに、5カ国だけでいいのか?
世界の常識を示すのに、5カ国だけでいいのか?
世界の常識を示すのに、5カ国だけでいいのか?

620 :杉本幹夫:2006/05/03(水) 17:23:29 ID:cLURWuiG
答えに窮したようですね。

621 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:23:37 ID:JIhPxlOl
>>1
>「諸外国における国旗国歌について」

ないよ、この資料。
見つからない。
何で?

622 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:24:15 ID:J+06tyLV
今は覆っている古い認識をもとに自分の思想だけを世界の常識と言って憚らないくせに
他者の場合には認めないんですね
ますます聞くに値しない戯言だなぁ

623 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 17:25:48 ID:2jz0YIKW
>>621
************************************************************
自由主義史観研究会の言い分【要旨】書き換え要求が理解できない。
************************************************************
下記、ページの部分についてです。
国旗・国歌の学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識にもかかわらず、
貴サイト(1)では、【世界の常識】という偏向教育を行うために、
5カ国のみの都合のいい部分しか記載がなく、情報統制されているサイトであるため、
下記参考サイト(2)(3)を参考にして、貴サイトの偏向問題ページを書き換えの後、
ご連絡ご報告をお待ちしています。
貴サイト(1)
授業実践報告 国旗・国歌の意義を教える(下)
授業作り最前線 、\ 学校での国旗・国歌の扱い〜外国の例
国旗掲揚、国歌斉唱はもはや世界の常識
http://www.jiyuu-shikan.org/teachers/index.html
参考サイト(2)
■国旗掲揚、国歌斉唱に関する諸外国の判例・事例
■世界各国の状況
■学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col1200.html
参考サイト(3)
諸外国における国旗,国歌の取扱い
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/11/09/990906i.htm
やはり学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識と言えそうですね。
入学式や卒業式自体がない国もありますね。
国旗掲揚、国歌斉唱を教育しない国もあり、入学式や卒業式自体がない国もあり
「外国はもっと厳しいんだ」「世界では、儀式で歌うのがマナーだ」
こういった発言は、何の根拠もない非常に悪質なデタラメ風評であり、
決して鵜呑みにしてはならず、騙されてはいないことです。
(アジア後進諸国エリア内では、まだ通用することかもしれませんが。)

624 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:28:23 ID:J+06tyLV
>>621
じゃあ全部出鱈目のでっちあげを根拠に>>1は主張してたんですか?
あれだけ繰り返し無駄にはりつけておいて、、

625 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:29:29 ID:tg4cKOhn
いや官房審議室にないといいたいのじゃないか?
20〜30年前の資料かぁ



626 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:29:30 ID:JIhPxlOl
>>623
あのな、内閣府に全省庁と機関の公開資料を検索できるところがあるから試してみろ。
「諸外国 国旗 国歌」とばらしても見つからない。
タイトルそのまま入れても見つからない。
http://websearch.e-gov.go.jp/cgi-bin/common.cgi?CONFFILENAME=common.conf.J&TEMPLATE=keyword_J.html&form_mode=0

お前の引用先、参考サイト(3)はおかしいぞ。

627 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 17:32:42 ID:2jz0YIKW
>>626
> お前の引用先、参考サイト(3)はおかしいぞ。

この資料は,第145回通常国会における,
「国旗及び国歌に関する法律案」の審議にかかる,
衆議院本会議,衆議院内閣委員会,衆議院内閣
委員会文教委員会連合審査会,参議院本会議,
参議院国旗及び国歌に関する特別委員会の議事録を,
文部省初等中等教育局において抄録したものである。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/11/09/990906b.htm

628 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:34:35 ID:J+06tyLV
>>623
あなた頭がおかしいんですか?
一字一句同じ文を何枚も貼るなんて。アンカーをつけるのが当たり前でしょう?
洗脳の手法ですか?同じ情報をただ多く言えば説得力がますわけじゃないんですよ

629 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:35:24 ID:F2VLqQPp
愛国心の無い国民を大量に作り
行政のトップに愛国心の無い民間人を大量に送り込みたいのが 1 だ
目的はスパイにしたいだけだろ

コミュニスト共に正義の鉄鎚を!


630 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 17:36:29 ID:2jz0YIKW
>>626

文部科学省ホームページ
http://www.mext.go.jp/
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
報道発表一覧(分野別一覧(初等中等教育))-文部科学省
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/shotou.htm
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
学校における国旗及び国歌に関する指導について?(通知)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/11/09/990906.htm
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
国旗及び国歌に関する関係資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/11/09/990906b.htm
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
参考サイト(3)
諸外国における国旗,国歌の取扱い
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/11/09/990906i.htm
やはり学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識と言えそうですね。
入学式や卒業式自体がない国もありますね。
国旗掲揚、国歌斉唱を教育しない国もあり、入学式や卒業式自体がない国もあり
「外国はもっと厳しいんだ」「世界では、儀式で歌うのがマナーだ」
こういった発言は、何の根拠もない非常に悪質なデタラメ風評であり、
決して鵜呑みにしてはならず、騙されてはいないことです。
(アジア後進諸国エリア内では、まだ通用することかもしれませんが。)


631 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:38:47 ID:JIhPxlOl
>>630
ああ、なんだ。
失礼した。


632 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 17:39:50 ID:2jz0YIKW
>>626
文部科学省ホームページと、【極右翼】自由主義史観研究会

どっちを信じるんだい?

633 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:42:22 ID:F2VLqQPp
1 困った時の常套手段 どうして〜っと考えるのですか?
なぜ(1の主張)っと思わないのか?
オームの洗脳方法みたいだな


634 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:42:37 ID:w0MGHfZj
ところで今日は旗日だな。

635 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:42:47 ID:JIhPxlOl
>>632
文部科学省ホームページと自由主義史観研究会には矛盾がないが?
文部科学省ホームページには国旗・国歌を教育しているのかいないのかの各国一貫した言及がない。
自由主義史観研究会のサイトにもなんら間違いはない。
どっちを信じるという質問がおかしい。

というか君の主張の前提がおかしいとみんな言ってるけどスルーかい?

636 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:43:29 ID:J+06tyLV
>>1は図星だったようですね
逃げ続けています

637 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:44:48 ID:tg4cKOhn
資料の下に
>2.学校行事として入学式や卒業式を行わない国もある(イギリス,フランス,イタリアなど)。
ってのがあるんだから、
入学式・卒業式そのものがないのだからイギリス,フランス,イタリアはカウントしちゃいかんだろ。


638 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 17:45:18 ID:2jz0YIKW
>>635
> 文部科学省ホームページと自由主義史観研究会には矛盾がないが?

私は矛盾は指摘しておりまっせん。

世界の常識を示すのに、都合のいい5カ国だけでいいのか?
世界の常識を示すのに、都合のいい5カ国だけでいいのか?
世界の常識を示すのに、都合のいい5カ国だけでいいのか?
世界の常識を示すのに、都合のいい5カ国だけでいいのか?

ということです。

639 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:46:48 ID:F2VLqQPp
ついでに 1 は複数だ このポイントを見逃してはならない

けっ!コミュニスト共が

640 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 17:47:23 ID:2jz0YIKW
>>637
やはり学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識と言えそうですね。
入学式や卒業式自体がない国もありますね。
国旗掲揚、国歌斉唱を教育しない国もあり、入学式や卒業式自体がない国もあり
「外国はもっと厳しいんだ」「世界では、儀式で歌うのがマナーだ」
こういった発言は、何の根拠もない非常に悪質なデタラメ風評であり、
決して鵜呑みにしてはならず、騙されてはいないことです。
(アジア後進諸国エリア内では、まだ通用することかもしれませんが。)

641 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:47:34 ID:tg4cKOhn
1 は3人いる

642 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:49:19 ID:J+06tyLV
真ん中のふりしても途中からおもいっきり特定アジアの反日思想が見え隠れしています
そのうえ行動パターンも一緒

643 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:50:30 ID:JIhPxlOl
>>638
>世界の常識を示すのに、都合のいい5カ国だけでいいのか?

5/192国と考えればサンプルとしては十分じゃないの?
世界の常識じゃないという主張がしたいのなら
国旗・国歌を教育しない国のほうが多いと根拠を提示しなければならない。
それが出来ないのなら君が言えることは「わからない」か「世界の趨勢が不明」
くらいだな。

理解したか?

644 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:51:05 ID:tg4cKOhn
>>640
おいおい答えになってないだろうが。

おまえが
>2)国歌を国民の慣習に任せ、政府が追認指示するのみで、
>正式の法律・勅令・大統領決定・最高議会決定で制定していないおもな国
の例としてあげている国に
イギリスとイタリアが含まれているといっているんだぞ
式そのものがないのにデータに入れたらダメだろ


645 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:52:01 ID:F2VLqQPp
1は来るな!
オマエラの考えは解っている!!!
このスレはうどんの話をするスレになったんだよ

646 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:52:53 ID:J+06tyLV
>>641
>>1の発言は、何の根拠もない非常に悪質なデタラメ風評であり、
決して鵜呑みにしてはならず、騙されてはいないことです。
(アジア後進諸国エリア内では、まだ通用することかもしれませんが。)
しっくりきてませんか?

647 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:53:14 ID:tg4cKOhn
文部省のだって40/192だしね


648 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:53:42 ID:JIhPxlOl
>>640
日本は資源を諸外国から輸入しなければ立ち居かない国だ。
国旗・国歌に対するマナーを学ぶことは決して無駄なことじゃないと思うよ。

649 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:55:24 ID:F2VLqQPp
そろそろコピペの時間か?

650 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:56:26 ID:w0MGHfZj
他国の旗も同様に「イラネ」の態度なの?
そこまで自国の旗、歌をこき下ろしておいて
まさか他国の旗は尊重しろとは言わないよな?



651 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 17:56:54 ID:tg4cKOhn
>>646
ん、おれにいってんのか?
>>1は3人存在するってコトを言ったまでだ>>259

652 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:07:43 ID:JIhPxlOl
自分とこの国旗・国歌でマナーを練習しなければ他国に礼を欠く事態になりかねないよな。

653 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:13:06 ID:tg4cKOhn
いずれにしてもマナーとしては必要だな


654 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:15:44 ID:JIhPxlOl
>>1
>(アジア後進諸国エリア内では、まだ通用することかもしれませんが。)

君はアジア後進諸国に対しては礼を欠いてもかまわないという考えかね?
学校の儀式でマナーを学ばなければ他のどんな機会があるというんだ。

655 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:16:08 ID:no+xj1v2
そのマナーすら教育の場で(わざと)教えてこなかった日教組バカ教師が諸悪の根元。

逆に国旗国歌を卑下する教育、自衛官の子供をクラスで村八分するなど、
おおよそ常識では考えられない事をやり続けてきたのが日教組アカ教師共だ。

それが出来なくなったからって言って屁理屈こねるんじゃないよ。全く。


656 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:17:35 ID:no+xj1v2
漏れは、
「法制化でもしないとアカ教師共のやりたい放題になるから仕方なく法制化」したと思ってる。


657 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:19:15 ID:w0MGHfZj
愛国心がない=外国人の「愛国心」も理解できない。
=敵国心→戦争

658 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 18:22:46 ID:2jz0YIKW
>>647
> 文部省のだって40/192だしね
>>644
>>643
> >>638
> 5/192国と考えればサンプルとしては十分じゃないの?

(1)5ケ国【そして、都合のいい記載だけ】【極右翼】自由主義史観研究会
学校行事での強制は、日本の常識、世界の常識
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
(2)80ケ国以上 参考サイト(2)
学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識
(3)26ケ国 参考サイト(3)
学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識

参考サイト(2) 80ケ国
株式会社環境総合研究所(東京都品川区)オフィシャルサイト
http://eritokyo.jp/
■国旗掲揚、国歌斉唱に関する諸外国の判例・事例
■世界各国の状況
■学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col1200.html
1)学校教育での国旗国歌の取扱い
(主要40ケ国在外公館調査)
2)国歌を国民の慣習に任せ、政府が追認指示するのみで、
正式の法律・勅令・大統領決定・最高議会決定で制定していないおもな国
(40ケ国中21ケ国:1975年調査を1985年修正)

参考サイト(3) 26ケ国 文部科学省ホームページ
http://www.mext.go.jp/
諸外国における国旗,国歌の取扱い
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/11/09/990906i.htm

659 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:24:22 ID:tg4cKOhn
話題のサイト見てみたんだが
外国の国歌って面白いよな
イギリスとフランスが昔っから仲が悪いって事情を考えたら
少し内容が恐ろしくもある

【イギリス国歌】
神よ 我が尊き女王を守らせ給(たま)え
気高き女王を永遠に守らせ給え
勝利と幸福と栄光の女王が
永遠に我らを治めんために
神よ 女王を守らせ給え

おお神よ 我らが神よ
敵を蹴散らし 降伏させ給え
悪らつな政策と奸計を破らせ給え
神こそ 我らが望み
英国民を守らせ給え

【フランス国歌】
行け 祖国の国民 時はやってきたのだ!
正義の我らに 旗は翻る 旗は翻る
聞こえるか? 野に山に 敵の叫ぶを
悪魔のごとく 敵は血に飢えたり
立て 国民 いざ 武器をとれ
進め進め
仇(あだ)なす敵を葬(ほうむ)らん



660 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:26:01 ID:no+xj1v2
1)愛国心+他国の卑怯な振舞 = 敵国心(対抗心) → 戦争

2)愛国心がない+他国の卑怯な振舞 = 敵国心(対抗心)が起きない → 国家蹂躙 → 隷属

>>1の真意は2)でしょ。
幾ら玉虫色の発言を並べ立てても無駄。



661 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 18:28:07 ID:2jz0YIKW
>>660
皆様に質問です。
まだ答えが無ないようですが、
【愛国心B】ではなく、なぜ【愛国心A】に拘るのか。
【愛国心B】ではダメなのか。

【愛国心A】自民党が推進している目論見
●保守、懐古的愛国心【間違っている】
過去を美化し、今後も変えず継承していきたい。
世界より国内を優先。自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。
保故回帰(私の造語)  昔のことを研究せず、美化歪曲し、
常に体制を維持し、あるいは歴史回帰を目論む。
【愛国心B】
●未来、創造的愛国心【本来の愛国心】
過去を客観的に見て、改善できることは改善する。
国内より世界を優先。国際協調、世界平和によって、国の平和を担保する。
温故知新  昔のことを研究して、取捨選択し、
そこから新しい知識や道理を見つけ出すこと。

662 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:30:51 ID:no+xj1v2
>>658
> 学校行事での強制
元々こんなおおよそ教師とは思えぬ餓鬼みたいな振舞をするアホが出てきたからやったこと。

>小学校3年生の子どもに天皇批判を教える。
>運動会の時、国旗を引きずりおろす。
>卒業式の日、校長先生が自分の後ろに国旗とテープレコーダーを置き自分でスイッチを入れておられました。>>国歌が流れると教師はバタバタと音をたててイスに座るのです。子ども達の前で。10年ほど前の話しです。

全てはアカ教師の身から出た錆。


663 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:31:55 ID:4Sjb2QJ2
>>658
だから実際外国では自国の国旗を掲揚するのは日常的に行われているぞ。

664 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:36:06 ID:w0MGHfZj

いい加減同じコピペに反応するのやめようぜ。

665 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:36:16 ID:no+xj1v2
>>661
【愛国心B】を実践してる国が存在しないから。
終了。

しかも貴殿の脚注もかなり恣意的なもの。

【愛国心A】世界各国が実践している愛国心
【愛国心B】ユートピア思想に基づく妄想。実践している国はどこにもなし。

こういう解釈もアリだと思うが?
それとそれぞれの説明文も可笑しい。

>世界より国内を優先。
>自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。
それは「優先」とは言わずに「無視」でしょうがw

>国内より世界を優先。
>国際協調、世界平和によって、国の平和を担保する。
これも文言を読む限り「優先」とは言わずに「無視」だね。


666 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:36:20 ID:eUrYxlSk
>>663
だからコイツは馬鹿の一つ覚えを繰り返しているだけ。
偉そうに挙げているアメリカでは連邦法により公立学校では毎日国旗に
忠誠を誓わせる事実すら受け入れようとしない馬鹿。

667 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:36:42 ID:tg4cKOhn
第一なんで国歌を嫌う必要があるんだ?
いい歌なのに


668 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 18:36:44 ID:2jz0YIKW
>>662
アホか!
日教組と右翼の抗争を、教育現場に持ち込むなよ。
場外でやれよ。

669 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:36:44 ID:w0MGHfZj
またはコピペで返すw

670 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:38:34 ID:eUrYxlSk
>>668
アホかw
国旗の掲揚を要求するのは右翼でも何でも無いしw

671 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:38:50 ID:no+xj1v2
>>668
自分達の地位と立場を悪用して
先に持ち込んだのは日教組なんだがな。

いきなり語彙を荒げた所を見ると
どうしてもその普遍的事実はスルーしたいらしいw

それがなければこんな法制化なんてある意味異常事態は無かったはずなんだが。


672 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:39:04 ID:tg4cKOhn
要は今までやりすぎたから
逆をいくってことだろ



673 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:39:04 ID:4Sjb2QJ2
>国内より世界を優先
この時点で愛国心ではなく愛世界心と言った方がいいね。
紛らわしいから。
あと国っていうのは基本的に自己中心的だよ。
自国の事より他国の事を優先するような国が国民の支持を受けると思うか?


674 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:40:17 ID:BbvlsDO8
>>661
自由な意思が保証されているから。

偏りがでて、その結果その民族が滅びたとしてもそれは
適合できなかったという結果でしかない。


675 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:42:23 ID:no+xj1v2
>>665
ちょっと訂正。
誰かさんみたいにコピペじゃなくて毎回リアルタイムで書いてるもんでね。

>世界より国内を優先。
>自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。
「優先」としているのにその直後の文言はどう見ても「無視」という表記に変わっています。
幼稚な思想誘導。

本来なら、
>世界より国内を優先。
>自国内の平和を担保した上で、国際協調、世界平和に貢献する。
にしないと文書の意味が通らない。


676 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:42:25 ID:BbvlsDO8
>>668
教育現場に持ち込んでいるのはあなたも同じ。

教育現場にそのようなことを持ち込まないのは不可能であるので、
実際としてできることは、多種多様な意思を感じさせることが
子供の教育には結果的によい。


677 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 18:44:48 ID:2jz0YIKW
>>676
日教組と右翼の抗争を、教育現場に持ち込むなよ。
場外でやれ

678 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:45:21 ID:eUrYxlSk
>>677
結局反論に詰まるとコピペしか出来なくなるんだねw

679 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:45:40 ID:JIhPxlOl
>>658
数字間違ってるし母数の設定がおかしいよ。
そんなことまでいちいち指摘しないと駄目かね?

680 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:46:28 ID:tg4cKOhn
つまりこういうことだろ
日教組が荒らしてったから
元に戻すってコトだろ?


681 :杉本幹夫:2006/05/03(水) 18:47:37 ID:cLURWuiG
国旗・国歌法が何故制定されたかを思い出しました。
長野オリンピックで、世界の各国の国旗・国歌に余りにも非礼だったからです。
自国の国旗・国歌に対するエチケットを知らずに他国の国旗・国歌に対するエチケットが分かるはずがありません。
だから国旗・国歌法が制定されたのです。要するに日本が余りにも世界の非常識だったからです。従って他国がどのように国旗・国歌を教えているかは関係ありません。
それより何時になったら私の質問に回答いただけるのでしょうか。

682 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 18:47:45 ID:2jz0YIKW
>>675
> >自国内の平和を担保した上で、国際協調、世界平和に貢献する。
> にしないと文書の意味が通らない。

それは無理。

自国内の平和を優先する考えでは、国際協調、世界平和に貢献できない。

683 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 18:48:57 ID:2jz0YIKW
>>681
>私の質問に回答いただけるのでしょうか。

私の質問に回答すれば、いくらでも返答します。
山ほどありますから。

684 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:49:21 ID:JIhPxlOl
>>682
ハハハ
キチガイだw
自国が平和じゃなければ国際協調も世界平和に貢献も出来ないじゃないw

685 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:49:22 ID:no+xj1v2
というわけで改訂版

【愛国心A】 世界各国が実践している精神
●現実的愛国心【世界のスタンダード】
過去を正しく認識し、今後への教訓として継承していく。
世界より国内を優先。自国内の平和を担保した上で、国際協調、世界平和に貢献する。
昔のことを歪曲せず正しく後世に伝えていく。
【愛国心B】
●理想的愛国心【ユートピア思想】
過去を歪曲的に捉え、徹底的に否定する
国内無視、世界を優先。国内の平和は無視して、国際協調、世界平和だけを実践する。
昔のことを歪曲、誇張して、全否定し、新しい知識や道理を国民に刷り込むこと。




686 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:49:51 ID:eUrYxlSk
>自国内の平和を優先する考えでは、国際協調、世界平和に貢献できない。

正真正銘の馬鹿だな。
自国内の平和も成し遂げられないのが国際協調や世界平和を口にするなど
お笑いぐさだ。

687 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 18:50:36 ID:2jz0YIKW
>>680
> つまりこういうことだろ
> 日教組が荒らしてったから
> 元に戻すってコトだろ?

日教組が問題なのは同意。しかし、やりすぎ。場外でやれ。

688 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:51:11 ID:w0MGHfZj
>>1お前がブログでやれ。

689 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:51:43 ID:tg4cKOhn
>>685
うん、議論するのならこっちのほうがやりやすいね^^


690 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:52:01 ID:no+xj1v2
>>677
図星を付かれてファビョってる場合じゃないと思いますがね。

つーかそういう捨て台詞じゃなくて「見解」や「反論」をしてくれませんかね?


691 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:52:28 ID:7JZ/HeVB

なぁ、もまいら

実り無い、展開無い、面白く無い1の相手するのそろそろ止めないか?


692 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 18:52:53 ID:2jz0YIKW
>>686
> 自国内の平和を優先する考えでは、国際協調、世界平和に貢献できない。
> 正真正銘の馬鹿だな。
> 自国内の平和も成し遂げられないのが国際協調や世界平和を口にするなど
> お笑いぐさだ。

自国内の平和さえ成し遂げられたら、他国はどうでもよい心理が働く。

693 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:54:28 ID:tg4cKOhn
>ALL
ってわけで>>685が提案したA、Bで
議論した方がよくないか?


694 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:54:28 ID:no+xj1v2
>>692
だから主観を押しつけるなってw


695 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:54:39 ID:JIhPxlOl
>>692
>自国内の平和さえ成し遂げられたら、他国はどうでもよい心理が働く。

働いてないわなぁ。
日本は60年間平和を保ち他国に対する国際援助額は世界有数ってこのまえテレビで言ってたよ。

696 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:54:55 ID:NCVZ2uE+
>>682
ならばどこの国も国際協調、世界平和に貢献できていないということですね。

YesかNoで答えてください

697 :◆h.VSqtCrhg :2006/05/03(水) 18:55:19 ID:65rz7gt0
日本は戦後60年、異常な程に「自国の平和」を優先してきたが、
その間に日本が原因となる戦争は一度も起こらなかったなあ。

698 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:56:47 ID:eUrYxlSk
>自国内の平和さえ成し遂げられたら、他国はどうでもよい心理が働く。

そうか。じゃあお前の言う日本国内で平和憲法を、と言うのも
自国内で平和憲法さえ実施出来れば他国はどうでもよいとの心理の結果
なんだなw
お前の主張からすれば日本国内がどうだろうと憲法9条を世界に広める
のが先でないといけないよな。

699 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:56:56 ID:w0MGHfZj
1 ◆85KgNR48dA は、そんなこと分かっていてループさせてるんだよ。


700 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:57:52 ID:JIhPxlOl
>>1の理屈では自国の平和を優先しない国こそ国際協調に貢献できることになる。

で、どこ?w

701 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:58:22 ID:7JZ/HeVB

犬から吠えられても、その犬に本気になって怒ったりしたらおかしいだろ?

いくらヒマだからと言って、猫にラジオ体操を教えてみようか、と考える人もいないだろ?

もう、いいから、1もそのまま放っておこうよ。


702 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 18:58:49 ID:no+xj1v2
ちょっと反>>1的思想で書いたから更に改訂しておく

【愛国心A改】 世界各国が実践している精神
●現実的愛国心
過去を正しく認識し、今後への教訓として継承していく。
世界より国内を優先。自国内の平和を担保した上で、国際協調、世界平和に貢献する。
昔のことを歪曲せず正しく後世に伝えていく。

【愛国心B改】 世界中どこの国も実践していない精神
●ユートピア的愛国心
過去を否定的に捉え、今後へのカルマとして継承していく。
国内無視、世界を優先。国内の平和より、国際協調、世界平和を重点的に実践する。
昔のことを歪曲、誇張して、全く新しい知識や道理を教育する。


703 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:00:34 ID:no+xj1v2
>>702
すまん、一つなおし忘れ。これで中立的な解説になったな。
>>1の解説はかなり恣意的な物を感じたので今後コレでやろう。

【愛国心A改】 世界各国が実践している精神
●現実的愛国心
過去を正しく認識し、今後への教訓として継承していく。
世界より国内を優先。自国内の平和を担保した上で、国際協調、世界平和に貢献する。
昔のことを歪曲せず正しく後世に伝えていく。

【愛国心B改】 世界中どこの国も実践していない精神
●ユートピア的愛国心
過去を否定的に捉え、今後へのカルマとして継承していく。
国内より世界を優先。国内の平和より、国際協調、世界平和を重点的に実践する。
昔のことを歪曲、誇張して、全く新しい知識や道理を教育する。


704 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:02:06 ID:F2VLqQPp
1に質問です
なぜコピペばっかりするのですか?




705 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:02:13 ID:no+xj1v2
正直個人的には
●ユートピア的愛国心
より
●ユートピア思想

って言いたいんだがね


706 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:02:31 ID:tg4cKOhn
>>702
もういっそのこと
【愛国心A改】 
世界より国内を優先。自国内の平和を担保した上で、国際協調、世界平和に貢献する。

【愛国心B改】 
国内無視、世界を優先。国内の平和より、国際協調、世界平和を重点的に実践する。

このくらい絞った方がよくね?


707 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:03:38 ID:9ikGN0Pu
>>697
 戦争終了直後に、樺太-北方四島で起きた云われなき旧ソ侵略劇は無視ですかそうですか。

708 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:03:53 ID:BbvlsDO8

たぶん、>>1氏はアンパンマンに強い正義感を見いだしたのだろう。

僕の顔をお食べ

709 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 19:05:00 ID:2jz0YIKW
>>703
そんな対比は無意味。
官僚や、その犬、自民党が推し進める愛国心Aと対比しないと、何の意味がある?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【愛国心A】官僚や、その犬、自民党が推し進める愛国心
●保守、懐古的愛国心【間違っている】
過去を美化し、今後も変えず継承していきたい。
世界より国内を優先。自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。
保故回帰(私の造語)  昔のことを研究せず、美化歪曲し、
常に体制を維持し、あるいは歴史回帰を目論む。
【愛国心B】
●未来、創造的愛国心【本来の愛国心】
過去を客観的に見て、改善できることは改善する。
国内より世界を優先。国際協調、世界平和によって、国の平和を担保する。
温故知新  昔のことを研究して、取捨選択し、
そこから新しい知識や道理を見つけ出すこと。
【伝統A】【間違っている】
悪い過去の事実をも【伝統】と表現、美化。
【伝統B】【本来の伝統】
未来に利用、応用できるもののみ【伝統】とし、新しい【伝統】を創る。
【日本人A】今の多くの日本人
他国を蔑視し、在日や部落を差別する愛国者日本人
【日本人B】目指すべき日本人
他国と協調し、自国内においても差別意識のない国際的日本人


710 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:05:58 ID:eUrYxlSk
>そんな対比は無意味。

お前の対比こそ無意味だw

711 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:06:32 ID:no+xj1v2
漏れもコピペしまくりwwwwwうはwwwww

良く読んでみたら解説部分に歴史認識の部分が2カ所に渡って書かれている。
つまり>>1
無意識的に「日本=歴史を歪曲、美化してる!!」ということを考えて書いて(コピペ)してる証左だ。

故にもっとシンプルに出来る訳で。

【愛国心A改】 世界各国が実践している精神
●現実的愛国心
世界より国内を優先。自国内の平和を担保した上で、国際協調、世界平和に貢献する。

【愛国心B改】 世界中どこの国も実践していない精神
●ユートピア的愛国心
国内より世界を優先。国内の平和より、国際協調、世界平和を重点的に実践する。

コレでも全く問題なしだと思うが如何?
>>1は「歴史認識については触れない」って自分から言ったから問題ないよね?


712 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:06:41 ID:BbvlsDO8
>>709
おい、言論 船虫と変われ。

お前つまんない。

713 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:08:46 ID:JIhPxlOl
>>709
>官僚や、その犬、自民党が推し進める愛国心A

お前の妄想を根拠にするほうが無意味。


714 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:10:19 ID:no+xj1v2
>>709
貴方の文書は多分に恣意的解釈が含まれていることはバレバレですので却下。

> 世界より国内を優先。自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。

この1行、日本語として可笑しいんですが。

> 世界は無視、国内のみを優先。自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。
だったら意味は通りますな。


715 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 19:10:33 ID:2jz0YIKW
>>710
> そんな対比は無意味。
> お前の対比こそ無意味だw

なぜ?
こもまま【愛国心A】が実現すると、日本はえらい事になるから、
問題提議している。

貴方の理想【愛国心c】とかdとかは、勝手にネーミングして
遊んでいればいい。

716 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:10:38 ID:tg4cKOhn
>>711そっちがわかりやすいな

>>1
つまりこういうことだ
キミの言う愛国心A、Bというのはここでは不評なわけだから
新たな愛国心Cを>>711から論じようというわけだ


717 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:11:55 ID:eUrYxlSk
>>715
お前が勝手に妄想してるだけだから何の心配もないw

718 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 19:12:03 ID:2jz0YIKW
>>713
> >官僚や、その犬、自民党が推し進める愛国心A
> お前の妄想を根拠にするほうが無意味。

じゃあ、貴方が、
官僚や、その犬、自民党が推し進める愛国心
を定義してみてください。

719 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:13:59 ID:Ve6c9otV
>709
「お前の対比は無意味、俺の対比は高尚」

そんなだから誰も賛同しないのよ。3715レスも使ってんのに。
なぜ無意味なのか、なぜ高尚なのか、そこんとこを
誰にでもわかる形で矛盾なく解説しなくちゃ。
それができないなら、いいかげん主張を引っ込めろ。

それともアレか?
お前もスクリプト荒らしなのか?返事がないのは肯定だぞ。

720 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:14:58 ID:BbvlsDO8
>>715
たとえばだ、きみの言う愛国心Aがこの場で全員賛同して「だめ」だと判断されたとしてもだ。

のこりが愛国心Bしか残らないのはおかしいだろ。



721 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:15:28 ID:no+xj1v2
>>718

官僚や、その犬、自民党が推し進めるのは愛国心じゃなくて己の利権確保だけだと思うがな。

つーか、世界中で実践されている一般的「愛国心」に恣意的誇張を入れて「日本だけ」に対象を向けるべく
「官僚や、その犬、自民党が・・・」なんて付けてるその感覚が可笑しい。


722 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 19:18:13 ID:2jz0YIKW
>>719
> 「お前の対比は無意味、俺の対比は高尚」
> そんなだから誰も賛同しないのよ。3715レスも使ってんのに。

賛同有無や、コンテストしているわけじゃない。
官僚や、その犬、自民党が推し進める愛国心Aと対比しないと、何の意味がある?
何の意味があるかっていうこと。
>>709の【愛国心A】と【愛国心B】、どっちがいいのかを尋ねている。

もし、私の定義がおかしいのであれば、貴方が、
官僚や、その犬、自民党が推し進める愛国心
を定義してみてください。


723 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:18:18 ID:eUrYxlSk
>「日本だけ」に対象を向けるべく

そういう意味では>>1こそが異常なまでに「国粋主義者」だよなw

724 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:19:32 ID:F2VLqQPp
愛国心の人間を官僚に送り込みたいんだろ? 間者として
1に質問です
なぜコピペばっかりするのですか?
まだ答えが無いようですが?


725 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:19:36 ID:rRpfzubW
>>718
おまいのその熱意は何処から来るんだ? どこかの国の愛国心なのか?

726 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:19:41 ID:no+xj1v2
>>720
もう既に
愛国心Aをネガティブ的誇張で
愛国心Bをポジティブ的解釈で

記述しているということは明白ですから。
それと「歴史認識は語らない」などと大仰な事を言っている割には
愛国心Aの解説には「美化」だの「歪曲」だの彼の国の人がよく使う単語が飛び交っています。

正直プロファイラーじゃなくても正体ばれてますから。


727 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:20:40 ID:7JZ/HeVB
>【愛国心A】と【愛国心B】、どっちがいいのかを尋ねている。

こういうのを心理学では「誤前提暗示」という。

728 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 19:22:36 ID:2jz0YIKW
>>723
> 「日本だけ」に対象を向けるべく

これから日本に導入される、【愛国心A】を問題にしている。
もし、すばらしい【愛国心C】が諸外国にあるならば、
その【愛国心C】に差し替えるべき。
しかし、私は知らないので、【愛国心B】を提案し、
それに差し替えるべきだといっている。
本来の理想は、愛国心など不要。

729 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:23:12 ID:NCVZ2uE+
>>722
>>696にはいつ答えてくれるんですか?答えないのは自分でも

> 世界より国内を優先。自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。

という文言が現実には存在しえないと認めているからなんですね。

違うのならYesかNoで答えてください

730 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:23:20 ID:eUrYxlSk
>これから日本に導入される、【愛国心A】を問題にしている。

全然そんなことないし。完全なお前の妄想。

731 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:23:30 ID:rRpfzubW
よおおし、一気に埋めるか。

732 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:24:05 ID:rRpfzubW
>>728
次スレ立てるなよ。うざいから。

733 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:24:36 ID:rRpfzubW
埋め。

734 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:24:46 ID:no+xj1v2
>>730
国家挙げてそういう妄想をしている国が約三つほどありましたね。



735 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:24:47 ID:JIhPxlOl
>>718
>じゃあ、貴方が、
>官僚や、その犬、自民党が推し進める愛国心

そんじゃ>>711の愛国心A改で。
異論があるなら根拠出してね。
それが君のやり方だろ?w

736 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 19:25:58 ID:2jz0YIKW
>>725
> おまいのその熱意は何処から来るんだ? 

このまま【愛国心A】が実現すると、日本はえらい事になるから、
問題提議している。 → 戦争を危惧。


737 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:26:18 ID:F2VLqQPp
まだ答えが無いようですが
1 はなぜコピペばっかりするのですか?


738 :◆h.VSqtCrhg :2006/05/03(水) 19:26:27 ID:65rz7gt0
>>707
それはどう見ても戦後のゴタゴタの一環じゃの。

739 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:26:52 ID:JIhPxlOl
>>736
>このまま【愛国心A】が実現すると、日本はえらい事になるから、

ならねーよw
杞憂って奴だ。
馬鹿がする心配のことだよ。

740 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:28:12 ID:no+xj1v2
>>736
まぁあんたの言う【愛国心A】とやらは導入されることない。単なる杞憂。

拙作の【愛国心A改】なら導入されて欲しい。



741 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:29:26 ID:F2VLqQPp
まだ答えが無いようですが
1 はなぜコピペばっかりするのですか?


742 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:31:57 ID:no+xj1v2
どうせまたコピペでループでしょうなw


743 :◆h.VSqtCrhg :2006/05/03(水) 19:32:34 ID:65rz7gt0
第一種普遍ルールとやらは絶対正しいし、
国が間違った愛国心を押し付ける事も絶対規定路線だと。

そんなに絶対絶対言うなら自分独りという絶対の世界でやってればいいのに
わざわざ他者と自分という相対の世界に持ち込んで苦しむ理由がわからん。

744 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:32:48 ID:rRpfzubW
>>736
基地外は氏んだほうがいい。それが世のため人のためだ。


745 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 19:33:58 ID:2jz0YIKW
>>735
【愛国心C】=【愛国心A改】は、世界各国が実践している精神かどうか
知りませんが、
【自国内の平和】【国際協調、世界平和に貢献する。】という文意が、
官僚や、その犬、自民党が推し進める愛国心からは読み取れないし、
もし読み取れても、国民に対する誤魔化しですね。

【愛国心A】官僚や、その犬、自民党が推し進める愛国心
●保守、懐古的愛国心【間違っている】
過去を美化し、今後も変えず継承していきたい。
世界より国内を優先。自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。
保故回帰(私の造語)  昔のことを研究せず、美化歪曲し、
常に体制を維持し、あるいは歴史回帰を目論む。

【愛国心C】=【愛国心A改】 世界各国が実践している精神
●現実的愛国心
世界より国内を優先。自国内の平和を担保した上で、国際協調、世界平和に貢献する。


746 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:34:07 ID:no+xj1v2
>>743
> 国が間違った愛国心を押し付ける事も絶対規定路線だと。

特に「日本国」に対してはそういう事にしたい勢力が現実にあるからなぁ


747 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:34:27 ID:F2VLqQPp
1 は複数だから
既知貝達だけどな


748 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:35:43 ID:JIhPxlOl
>>745
ハイ、根拠がないから不採用。

根拠出せって指定しただろw

749 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:36:35 ID:eUrYxlSk
>【自国内の平和】【国際協調、世界平和に貢献する。】

これが日本の政策から読み取れないと言うほどの馬鹿なら
どうしようもないな。
そもそも「自国内の平和はどうでもいい」「国際協調しない」
「世界平和に貢献しない」なんてどこの国が言ってるんだねw

750 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:37:16 ID:no+xj1v2
日本の過去は「美化歪曲」というのははずせないらしい。
そのくせ、「どこが美化で歪曲?」という質問にはスルー。

全く話にならん
┐(´д`)┌

それと漏れの提示した事柄を勝手に分類しないで貰えまいか。


751 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:42:04 ID:no+xj1v2
政府が進める愛国心のどこに
> 自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。

なんていう意志が読みとれるのか皆に分る文書で述べて欲しい物です。

それとも
「国旗国歌教育」=「自己中心的発想による自国だけの平和を担保する教育」と思われてるんでしょうか

┐(´д`)┌


752 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:43:54 ID:HCryJ/d0
>>745
そんなことより、IP晒せ

753 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:44:40 ID:no+xj1v2
私の甥(小5)はいままで学校の音楽授業で「君が代」を習ったことがないそうです。

「君が代」を教えると
「自己中心的発想による自国だけの平和を担保するようになるから」教えないんでしょうかね。

┐(´д`)┌

754 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:47:35 ID:no+xj1v2
だからこういう基地外じみた教師がのさばるのですね

ttp://blog.livedoor.jp/mumur/archives/25908120.html

こういう事例腐るほど出て来る訳ですが、全てこういう人達が悪いんですよね。
昨今の「愛国心」論争は。



755 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:48:58 ID:J+06tyLV
>>1
それは無理。

756 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:49:15 ID:XIDweKhR
で、なに?戦争しないでなんか遣ってくれるのか

757 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:51:11 ID:no+xj1v2
「歴史認識については語らない」と言っている割には

「日本は歴史を歪曲美化している」という
どっかの国が言うような意志をもったコピペを続けています。

延々と。

IPは晒せないよねぇ。


758 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:54:47 ID:no+xj1v2
おや、逃げたかw


759 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:55:49 ID:tg4cKOhn
1は戦争を危惧しているようなのだが、
核の傘下って言葉知らないのかね?

アメとの軍事同盟は強化する方向だから
今後
アメから見捨てられる可能性は以前に比べ減ったわけだが


760 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:56:00 ID:6P2nYgfK
え、えぇ?オマイは話し合いで自分の主張を変えるのか?

761 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:56:54 ID:QARgNdoF
>>758
中の人が交代するのに手間取ってるんだよ。
引継ぎとか色々。

762 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:57:46 ID:HCryJ/d0
飯喰ってるんじゃないか?

さて、そろそろ、FF X-2でもクリアーするかな。
さきに FF]Uをクリアーしてしまったからなんか、戦闘システムになれない。

763 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 19:58:28 ID:tg4cKOhn
たぶんさっき来た1が詳しい方の1なんだよ


764 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 20:01:55 ID:no+xj1v2
この程度のレベルなら複数だろうが一人だろうが同じ事。

まぁいずれにしろ

「日本は歴史を美化、歪曲している」
「誇張して不安を煽ってまでも日本の「愛国心」は撲滅すべきだを」

という意志だけは共通な輩でしょ。


765 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 20:03:05 ID:tg4cKOhn
主義主張がたったの3日で変わってしまってもそれは恥ずるに値しない
君子は豹変す っていうしね
だけど1のアジテートを聞いても
主義主張が変わるとは思えない



766 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 20:04:15 ID:no+xj1v2
>>764
語尾を間違ったので開き直ってみる


「誇張して不安を煽ってまでも日本の「愛国心」は撲滅すべきだを」
_______ ______
         V
⊂二二二( ^ω^)二⊃    ← <<1


767 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 20:06:16 ID:tg4cKOhn
>>766
バラさなかったら気付かなかったものを

768 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 20:06:31 ID:no+xj1v2
>>766
交換顔パーツ
ご自由にお使いください

<丶`ω´>

( `ハ´)


769 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 20:07:28 ID:no+xj1v2
>>767
万が一気づかれて突っ込まれる事を想定して自分で突っ込む。
コレが俺のジャスティス。


770 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 20:10:31 ID:tg4cKOhn
「>1は戦前の日本というものを知っているニダ?」
_______ ______ ____________
         V
⊂二二二<丶`ω´>二⊃

パクらせてもらったぞ>>768


771 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 20:13:48 ID:no+xj1v2
>>770
パクリ上等ニダ


772 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 20:14:23 ID:tg4cKOhn
ジャスティス そう・・・それはうまくいけば正義感
・・・というより律儀な香具師だ


773 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 20:20:41 ID:tg4cKOhn
1の構成員(3人)
1(A):コピペ要員。ただひたすらコピペが基本で、マニュアルどおりの回答はする。
   スルー率高し。
1(B):国籍不明。
   (A)が手に負えない応用を担当。対応できないレスはスルー。日本のことをあまり知らない。
1(C):日本人っぽい?←さっき来てた人
    あまり現れることはない。 メンバーの中では最も日本に詳しい。



774 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 20:23:23 ID:no+xj1v2
>>773
それらメンバーの共通事項

「日本は歴史を美化、歪曲しているお」
「誇張して不安を煽ってまでも日本の「愛国心」は撲滅すべきだお」
_______ ______________________
         V
⊂二二二( ^ω^)二⊃  ブーーーーーーーーーーーーン


775 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 20:25:56 ID:QARgNdoF
つまりこういうことか

1(A) ⊂二二二<丶`ω´>二⊃

1(B) ⊂二二二( `ハ´)二⊃

1(C) ⊂二二二(-@∀@)二⊃

776 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 20:28:00 ID:no+xj1v2
>>775
ワロス

777 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 20:31:11 ID:tg4cKOhn
(A)(B)(C)共通
12:00 〜 翌2:00 に登場
ただし、実際にPCに張り付いているのは2時間×4(回)くらい

本日はあと1回登場予定



778 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 20:32:26 ID:no+xj1v2
(A)⊂二二二<( ^ω^)二⊃
(B)⊂二二二(( ^ω^)二⊃
(C)⊂二二二(( ^ω^)二⊃
     ↓
⊂二二二<丶`ω´>二⊃=( ^ω^)
⊂二二二( `ハ´)二⊃=( ^ω^)
⊂二二二(-@∀@)二⊃=( ^ω^)


779 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 20:49:34 ID:JIhPxlOl
はじめて来た人へ
>>88を見てください。
>>1の人は自分を「我々」と一人称複数で表現しています。
このスレは何らかの政治的団体が組織的活動の一環として立てた可能性が高いです。
この件について>>1はなんら釈明しようとしません。
とても臭いスレですw

780 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 20:52:05 ID:2jz0YIKW
>>753
> 「君が代」を教えると
> 「自己中心的発想による自国だけの平和を担保するようになるから」教えないんでしょうかね。

それは、君が代ではなく、愛国心。
君が代は、国家権力に対する忠誠心。

781 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 20:53:45 ID:w0MGHfZj
わかった。そうだね。

782 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 20:54:35 ID:w0MGHfZj
1 ◆85KgNR48dA
がいうことは全部正しい。全部正しい。全部正しい。

783 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 20:57:28 ID:w0MGHfZj
1 ◆85KgNR48dA
がいう事は全部正しい。全部正しい。全部正しい。

国歌がない国なんてない。
国旗がない国なんてない。
国歌を否定する国民はいない。
国旗を否定する国民はいない。

784 :(`・ω・)つ旦~~:2006/05/03(水) 20:58:32 ID:rTcQ20X6
  旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦/⌒ヽ旦旦旦旦旦旦旦旦旦
  ⊂二二二二二二二二二二( ^ω^)二二二二二二二二⊃  みなさーん!!お茶が入りましたおー
                  |    /
                  ( ヽノ
                  ノ>ノ
              三  レレ    


785 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 20:58:41 ID:w0MGHfZj
あ、いたw

786 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 21:00:41 ID:no+xj1v2
>>780
「日の丸」「君が代」を貶め、「「加害者意識」すりこみの思想誘導が
あまりにも目に余ったからこその「愛国心」問題でしょうが。

それはそうと、

「日本は歴史を美化、歪曲している」
「誇張して不安を煽ってまでも日本の「愛国心」は撲滅すべきだ」

この思想が貴方の文言から難度と無く読みとれますが、否定しませんよね?


787 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 21:02:46 ID:no+xj1v2
日本に対してだけは
「愛国心」=「ファシズム」を適用するという考え方ですな。


788 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 21:02:47 ID:2jz0YIKW
>>759
> アメから見捨てられる可能性は以前に比べ減ったわけだが

日本の歴史問題、米国専門家も懸念 アジア戦略と対立 2006年04月30日
隣国と対話できない日本は、米国にとっても役に立たない。
隣国と対話できない日本は、米国にとっても役に立たない。
隣国と対話できない日本は、米国にとっても役に立たない。
http://www.asahi.com/politics/update/0430/003.html

 ジョージ・ワシントン大学アジア研究所のマイク・モチヅキ所長も「米国
のエリートは概して靖国神社の歴史観には否定的だ。歴史問題が原因で、日
本に対する批判的な見方が強まっている」と指摘する。

 日本は戦後、国際社会復帰にあたって講和条約で極東国際軍事裁判(東京
裁判)を受諾した。靖国神社には、その東京裁判で裁かれた東条英機元首相
らA級戦犯も合祀(ごうし)されている。米国の識者らが懸念するのは、首
相の参拝が結果的に戦後日本の出発点に反することにならざるを得ない点だ。

 ブッシュ大統領が首相の靖国参拝を批判することはなく、国防総省も日本
の歴史問題を重視していない。だが外交を担う国務省内には、日米が協力し
て中国を国際社会のパートナーにしていこうという時に、日中首脳会談もま
まならない日本に対するいらだちがある。

 国務省内の不満について、カルダー氏は「隣国と対話できない日本は、米
国にとっても役に立たない。日米同盟が機能するのは、日本がアジアのなか
で役割を果たしてこそだ」と解説する。

 対米関係に携わってきた日本外務省幹部も「政権の外では日本の歴史問題
に対するワシントンの雰囲気は厳しい。今は日米両首脳が蜜月関係にあるか
ら騒がれないが、首相が代われば分からない」と話している。


789 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 21:03:59 ID:w0MGHfZj
君が代っていうのは、

お前らみんな大好きだ。
みんないっしょにいつまでも栄えようぜ

っていう歌じゃん。

790 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 21:04:43 ID:w0MGHfZj
君が代っていうのは、

あなた様もそなた様もみんな大好きだ。
みんないっしょにいつまでも栄えようぜ

っていう歌じゃん。

791 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 21:05:21 ID:no+xj1v2
あぁ、コレも入れておかないとな。


「日本は歴史を美化、歪曲している」
「誇張して不安を煽ってまでも日本の「愛国心」は撲滅すべきだ」
「中韓様が仰るから靖国参拝即時中止せよ!」

あの〜、コレってまんまなんですが・・・・


792 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 21:06:13 ID:w0MGHfZj
君が代というのは、

あなた様もそなた様もみんな大好きです。
みなさんいっしょにいつまでも栄えましょうね。

という歌です。

793 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 21:06:27 ID:JIhPxlOl
>>788
それはアメリカ政府の見解でもなんでもない。
朝日が反日アメリカ人とわかって取り上げたちょうちん記事だ。

姑息な朝日の偏向体質
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2006/05/post_b0ea.html

専門家にもいろいろいるからねぇ。
だから「朝日かよ」ってツッコミがあったのにw

794 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 21:11:24 ID:NCVZ2uE+
ま、>>788でなんといおうともアメリカにとっては東の要衝だからな、日本は。
韓国と違って絶対に失うわけにもいかないから沖縄での不祥事の場合は基地指令クラスが謝罪をする。
一昔前に韓国で米軍が少女をひき殺したときに反米デモが起こったが、「そんなに言うなら出て行きますよ」と
あっさり引き払うことをにおわせたという話もあるのに、だ

795 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 21:12:36 ID:no+xj1v2
>>788
ttp://banmakoto.air-nifty.com/blues/2006/05/post_b0ea.html
ところで、ジョンズ・ホプキンズ大学ライシャワー東アジア研究所のケント・カルダー所長とは、どういう人物か?

@中国の台頭と日米関係 (2005/03/17 世界日報)
Aカルダー教授が東アジアの安全保障について講演 (2005/03/22 民主党)
B北朝鮮の核問題、北東アジア情勢の展望 (2005/11/08 聖教新聞)

@は世界日報のインタビュー記事、Aは民主党の『総合安保調査会』での講演録、
Bは聖教新聞のインタビュー記事である。

このような人物の発言を引用して記事を作れば、どのような内容になるのかは火を見るよりも明らかである。
何しろ民主党や創価学会が持ち上げる学者なのだ。


796 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 21:17:00 ID:no+xj1v2
略歴   Mike Masato Mochizuki 
1950年、金沢市生まれの日系3世。出身地はテキサス州。
ブラウン大学政治学科卒。82年、ハーバード大学で政治学博士号(論文のテーマは
「日本の議会政治と立法プロセス」)。ランド研究所アジア太平洋政策部長、南カリフォルニア大学準教授、

95年クリントン政権の軍備管理軍縮局補佐官に任命される。

つまりクリントン政権のプレーン。親中派。
こういう発言もうなずける。


797 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 21:20:56 ID:no+xj1v2
「ジョンズ・ホプキンズ大学」「ライシャワー」でググったらあっさりと>>795のサイトが見つかるから
コピペしなかったんだろうなw


798 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 21:25:48 ID:2jz0YIKW
>>788
>日本の歴史問題、米国専門家も懸念 アジア戦略と対立 2006年04月30日
>隣国と対話できない日本は、米国にとっても役に立たない。
http://www.asahi.com/politics/update/0430/003.html

しかし、朝日も右翼の顔色見てるのかなー?
私だと、
【アジア戦略で世界から孤立する日本。飼い主の米国からも見放される懸念】
とするのだが。

799 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 21:26:20 ID:2jz0YIKW
米国の識者らが懸念するのは、首相の参拝が結果的に
戦後日本の出発点に反することにならざるを得ない点だ。

800 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 21:26:38 ID:no+xj1v2
正直反靖国派でもこれぐらいの論を展開してくれれば同意できる。

ttp://hyouron.blog23.fc2.com/blog-entry-47.html

「アジアの人々を傷つける」とかいう幼稚な物言いじゃなくて、

「中国は着々と裏で手を回している」という驚異を感じた上で
「靖国参拝強行ってどうよ?」って言ってます。


801 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 21:27:47 ID:no+xj1v2
>>798
朝鮮日報なら間違いなくそのタイトル


802 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 21:28:47 ID:tg4cKOhn
危険な国歌をもってきましたよ

【日本国】
君が代は
千代に八千代に
細石の 巌となりて
こけのむすまで

【大韓民国】
東海の水が枯れ 白頭山がたとい消えても
 神は守り給わん 永遠の世を
 無窮花(むくげ)三千里 華麗な江山
 大韓人 大いなれ 永久に育てん 

【中華人民共和国】
 立て 奴隷(どれい)となるな
 血と肉をもって築こう 良き国
 中華民族の危機が迫っている
 今こそ雄たけびあげて戦う時は来た
 立て立て立て 心合わせ 敵に当ろう
 進め 敵に当ろう 進め進め進め


803 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 21:29:22 ID:w0MGHfZj
このように国歌や国旗にまで
ケチをつける輩がいるのを見ると、、
たとえばキリスト教のような
同じ物語を持った共同体じゃなきゃ共和制は無理だな。

804 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 21:32:31 ID:no+xj1v2
今の中の人

⊂二二二<丶`ω´>二⊃=( ^ω^)



805 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 21:35:42 ID:9JpXenrF
>>798
心配しなくても朝日の記者でもお前のような引きこもりより遙かに
頭はいいさ。

806 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 21:45:45 ID:0t6aLnA6
まだ荒らしがとまらないのかよ

807 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 21:46:35 ID:tg4cKOhn
だから
アゲるなって


808 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 21:46:39 ID:fYqrrkER
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#98】
愛国心は他国を憎悪する戦争用の心です。ok

809 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 21:52:20 ID:no+xj1v2
基地外は基地外を呼ぶ

810 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 21:53:37 ID:no+xj1v2
>>808
それは「日本だけ」に適用される事柄ですか?


811 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 21:56:38 ID:tg4cKOhn
>>802
それにしても
この歌詞をどう読んだら危険な国歌に聞こえるのかね?

中国の方がよっぽど攻撃的な歌詞じゃないか


812 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 21:57:57 ID:ex24hOyj
sageても1が上げ続けるさ
このスレは1が荒らしているだけのスレなんだから
それならむしろ晒しageてこのブサヨの非道な行為を広めたほうがいい


どうせ議論に詰まればまたコピペ爆撃してくるし

813 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 21:59:36 ID:tg4cKOhn
確かにそうだな・・・・

よしageてやる!!


814 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:00:44 ID:FdkBT/SR
>>798
> しかし、朝日も右翼の顔色見てるのかなー?
> 私だと、
> 【アジア戦略で世界から孤立する日本。飼い主の米国からも見放される懸念】
> とするのだが。

「そういう下品な物言いは要らぬ反感を引き寄せる」と、判断できる程度の判断力は、
朝日にも残されてるってだけのこと。

815 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:01:43 ID:JIhPxlOl
>>1に根拠は何もないし主張も全部すり潰されちゃってるよね。
どうするんだろね、これからw

816 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:01:50 ID:w0MGHfZj
目障りという言葉。

817 :やまんば:2006/05/03(水) 22:02:45 ID:tDpY3JGk
>>658
>だから実際外国では自国の国旗を掲揚するのは日常的に行われているぞ。

わが日本国の学校では、自国の国旗を掲揚する、だけではダメなのです。
                       ^^^^^^^^^^^^^^^^
日の丸を壇上の舞台に飾って、国民はそれに正対し、かつ仰ぎ奉って、国旗に
向かって起立敬礼しなければいけないのです。
(まあ早く言えば、土下座だな)

起立敬礼しなければ、「礼儀違反、マナー違反」「愛国心欠如」とかさまざまな
理由が付けられて、手厳しい処罰が待っているのです。

果たして、そんな恐ろしい国が外国に幾つあるでしょうか?(藁

818 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:04:18 ID:eUrYxlSk
アメリカでは連邦法により公立学校で毎日国旗に忠誠を誓わせる
わけなのだがw

819 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:05:08 ID:JIhPxlOl
>>817
う〜ん、あんまり良質の燃料とはいえないなぁ。

820 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 22:06:08 ID:2jz0YIKW
■平和への誓い・新日本国国歌(草案)
(1)
人類は戦争を繰り返してきた。
権力者に自国を守るためと扇動され、
騙されて今も戦っている人がいる。
そして殺されている人もいる。
自然も破壊され続けている。
権力者のエゴのために。
(2)
人類には、言葉があり知恵がある。
お互いのための住処、地球を守るため、
勇気を出して、他人への偏見を捨て、、
自国の懐古、愛国心を捨て、お互いの存在、
考えを尊重し、助け合って仲良く暮らそう。
青い海、緑の自然。元気な動物たち。
この理念を世界に先駆け、
日本に住む我々が実行することを誓う。

※通常は、(2)番だけを歌う。

■大日本帝国「君が代」の歌詞と意味

君が代は 千代に八千代に 細石の 巌となりて こけのむすまで
きみがよは ちよにやちよに さざれいしの いはほとなりて こけのむすまで
天皇(の治める世の中)は 千代に八千代に(永遠に)続く。
それは小さな石が 大きな岩になり、こけがむすほど末永く。

憲法の規定や国際条約(例えば子どもの人権条約)は法律や職務命令に優先する。」 加島さんに続き、岡村達雄さん(関西大学教授)
学習指導要領ではこの場を利用して『愛国心と天皇に対する敬愛の念を涵養する』と明白に語られている。
職務命令に黙って従い、立って「君が代」を歌うことは、子どもたちに「命令には考えずに服従せよ」「天皇と国のために命を投げ出せ」と教えることを意味します。

821 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 22:06:43 ID:2jz0YIKW
>>820の■平和への誓い・新日本国国歌(草案)作成の意義、解説

ストーリーのため、(1)暗→(2)明としています。
しかし、明→暗にというご意見もあります。
通常は、後半(2)だけを明るい感じで歌うようにすれば
いいのでは?と思っています。
後半だけのショートバージョンです。

【勇気を出して、他人への偏見を捨て、自国の懐古、愛国心を捨て、】
の部分が曲全体の中で、私作者として一番こだわりの部分なんですが、
「自国の懐古、愛国心を捨て」の部分に抵抗を感じるが多い場合、
見直しをしたいと思っています。
その場合、該当部分を、他の言葉による代替案も考えたいと思いますので、
ご意見ご提案をよろしくお願いいたしますm(_"_)m

自他国とも大半は、自他国の国旗国歌の由来や意味など、
いちいち考えていないことは事実であり、だから各国とも、なかなか変えられ
ない由縁ですが、日本が諸外国に対する模範となるような国歌に変えたという
事実を全世界に配信することにより、その無関心を関心に変換させ、よい起爆
剤になればと思っております。

諸外国にも問題だと思われる国歌を持っている国がたくさんあります。
まずは、君が代よりも民意を反映した世界平和にも有用で諸外国に対する模範
となるような国歌を持つことによりアピールする方が、諸外国に国歌を改正さ
せるよりも何百倍もの価値、実行力、影響力があると思います。
それが、世界史に残る日本の誇る文化になると思います。

例え、諸外国の国歌に異議を示すにも、手ぶらで行くわけにはいかないでしょう。
(実際に行動を取ることではありません。例え話です。)
ですから、諸国に対する模範となるような国歌が有用なのです。
君が代ではその模範にはならず、【お前とこを先に見直せコラ】となるわけです。


822 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 22:07:24 ID:2jz0YIKW
>>820■日本国国歌の歌詞の、目指すべきポジション

▼歌詞による分類

●世界平和を願う国のスタンス【不戦の誓い】

【新】日本国←目指すべきポジション

●自国の自然風土を賛美し、国民の権利などを歌うもの
 大韓民国 カナダ スウェーデン王国 チェコ共和国 スロバキア共和国 フィンランド共和国 ブラジル連邦共和国 ドイツ連邦共和国

●神の栄光と国の安泰を願って歌うもの
 イスラエル国 インド スイス連邦

●君主あるいは君主国歌を讃え、その栄光を歌うもの

 イギリス連合王国 【現在】日本国

●君主制への反逆、あるいは革命を歌うもの

 アメリカ合衆国 フランス共和国

●外敵に対する国民の抗争、その歴史的感情を歌うもの

 イタリア共和国 中華人民共和国 ポーランド共和国 メキシコ合衆国



823 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:07:59 ID:w0MGHfZj
見ていないけど、いい歌だ。中国に売り込め。

824 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:11:16 ID:HCryJ/d0
>>821

とりあえず、絶対悪と、絶対善しか存在しないという思いこみは
うざすぎるし、みてて哀れに思われる。

825 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:11:29 ID:rRpfzubW
君が代は美しいな。

826 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 22:12:13 ID:2jz0YIKW
>>822修正

■日本国国歌の歌詞の、目指すべきポジション

▼歌詞による分類

【ランクA】世界平和を願う国のスタンス【不戦の誓い】

【新】日本国←目指すべきポジション

【ランクB】自国の自然風土を賛美し、国民の権利などを歌うもの
 大韓民国 カナダ スウェーデン王国 チェコ共和国 スロバキア共和国 フィンランド共和国 ブラジル連邦共和国 ドイツ連邦共和国

【ランクC】神の栄光と国の安泰を願って歌うもの
 イスラエル国 インド スイス連邦

【ランクD】君主あるいは君主国歌を讃え、その栄光を歌うもの

 イギリス連合王国 【現在】大日本帝国

【ランクE】君主制への反逆、あるいは革命を歌うもの

 アメリカ合衆国 フランス共和国

【ランクF】外敵に対する国民の抗争、その歴史的感情を歌うもの

 イタリア共和国 中華人民共和国 ポーランド共和国 メキシコ合衆国



827 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 22:12:34 ID:TmDV34F0
君が代はダサイ。
これだけでも変える理由になるだろ。


828 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:13:03 ID:HCryJ/d0
>>822
君が代を訳せ。話はそれからだ。

829 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:13:38 ID:eUrYxlSk
>【現在】大日本帝国

脳内が55年体制かと思っていたら、戦前だったのかよw
化石どころの騒ぎじゃないな。

830 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:14:22 ID:HCryJ/d0
>>827
ならん。
日本人の倫理観に反する。

韓国人じゃあるまいしすぐに整形しようとするな。
上っ面だけ良ければいいというのはいただけない。

831 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:15:41 ID:w0MGHfZj
>>826
1 ◆85KgNR48dA

在日中国大使館にその内容をメールしなさい。

832 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:16:15 ID:tg4cKOhn
君が代のオリジナルって万葉集だっけか?


833 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:18:11 ID:rRpfzubW
1 ◆85KgNR48dA ← 愛国心評論家?

834 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 22:18:12 ID:2jz0YIKW
>>828
> 君が代を訳せ。話はそれからだ。

>>820■大日本帝国「君が代」の歌詞と意味

835 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:18:25 ID:JIhPxlOl

立憲君主制なんだから君が代の歌詞には何の問題もない。


836 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:18:46 ID:rRpfzubW
1 ◆85KgNR48dA← 国歌評論家?

837 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 22:18:54 ID:TmDV34F0
国家はかっこよくなきゃ駄目だ。
君が代はダサすぎ。


838 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:19:43 ID:w0MGHfZj
「公安当局に数時間監禁されたが、
 全く暴力は行われず、
 いくつか質問をされただけだった。」

839 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:19:45 ID:rRpfzubW
>>834
おめえ、どうせ外国人だろ? 日本の国歌にも教育方針にも口出すなや。うぜえな。

840 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 22:20:02 ID:2jz0YIKW
>>831
> 在日中国大使館にその内容をメールしなさい。

>>821■平和への誓い・新日本国国歌(草案)作成の意義、解説



841 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:20:27 ID:rRpfzubW
>>837
まあええやん。美しいとかダサいなんて主観の問題だ。うだうだ言うな!ぼけ

842 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:21:01 ID:NCVZ2uE+
>>834
でひとつ聞くが、ほかの国から攻められた場合も戦わないのか?

843 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:21:28 ID:rRpfzubW
>>840
次スレたてるなよ。うざいから。

844 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:21:39 ID:JIhPxlOl
>>837
ま、あんまりかっこいいとは思わんが
ダサいから代えるじゃ一国の国歌としてあまりにも節操がない。

「レッドオクトーバーを追え」ってDVD見たけどロシア国歌はかっこいいな。

845 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 22:21:46 ID:TmDV34F0
もっとシャウトできるイカス国歌がイイ


846 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 22:21:47 ID:2jz0YIKW
>>839
> おめえ、どうせ外国人だろ? 日本の国歌にも教育方針にも口出すなや。うぜえな。

では、貴方は日本人ですか?
もしそうであれば、貴方ご自身、どういうところが日本人ですか?
西洋人らしさとは?

私は、生まれ育ち国籍が日本であるという事実だけです。
海外旅行は多数ありますが、在住は日本だけであり、日本語しか使えません。
食事は日本で魚も肉も好き。思想やその他の文化はヨーロッパ、
刺激のあるニューヨーク、気候が安定したハワイが好みです。
特に民主主義が生まれ育った西欧諸国には、敬意を称します。
アジアには行った事もないですし、アジア料理もダメです。

今や、自由に海外に移動でき、ネットが普及し、国際結婚、
海外での在住が増えている時代、いつまでも古代人のような考えを
維持することもないでしょう。人類は進歩発展しています。

西洋人だろうが東洋人だろうが、結局は、各人それぞれですから、
日本人はこうだとか、こうあるべきという話はナンセンスなのです。
単なる偏見以外、なにものでもないのです。

宗教や北朝鮮、大日本帝国のような単一思想、単一価値観は非常に危険です。



847 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:22:22 ID:rRpfzubW
>>846
なげええよ!長文読む気せんわ。

848 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 22:22:27 ID:2jz0YIKW
>>842
> でひとつ聞くが、ほかの国から攻められた場合も戦わないのか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【最終世界大戦】平和共同体構想
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/



849 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 22:22:45 ID:TmDV34F0
ロシア国歌か。
オレはメキシコ国歌が好き。


850 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:22:53 ID:rRpfzubW
>>846
まあ、コピペだろーけど。

851 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 22:23:24 ID:2jz0YIKW
>>847
じゃあ、話しかけるな。

852 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:23:30 ID:NCVZ2uE+
>>848
答えてない。YesかNoで答えろ

853 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 22:24:21 ID:TmDV34F0
大昔の和歌なんかじゃ親しみも持てねえわな。


854 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:24:37 ID:rRpfzubW
>>851
基地外相手に遊ぶのも楽しいもんだな。あはは。

855 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:25:04 ID:cgldLF/b
>>846
うっわー、漏れ様にWCスレでレスつけたまんまのコピーじゃん。
得意げに使いまわしかよ、恥知らずだなあw


856 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:25:07 ID:rRpfzubW
>>851
はやく1000まで埋めちゃおうぜ!!

857 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:25:19 ID:NCVZ2uE+
>>853
安心しろ、2000年もたてばどこの国も大昔の歌だ

858 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:25:21 ID:4Sjb2QJ2
正直国歌なんてどうでもいい。
別に日常的に歌うものじゃないからな。


859 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:25:49 ID:rRpfzubW
>>853
民族学校による洗脳の成果だな。

860 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:26:26 ID:w0MGHfZj
>>1さんへ

自分と同じ考えの人と仲良く出来ますか?

861 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:27:10 ID:NCVZ2uE+
>>1
今日のパンツのいろは?

862 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:27:32 ID:rRpfzubW
1のパンツは臭そうだ。


863 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 22:27:45 ID:TmDV34F0
君が代なんてまだ100年くらいしか使われてね〜じゃん。
耐用年数が過ぎたら変えた方がイイ。


864 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:27:58 ID:w0MGHfZj
>>1さんへ
キリスト教についてどう思いますか?

865 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:28:28 ID:rRpfzubW
>>863
まあおまいが決めることではないな。

866 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 22:28:43 ID:TmDV34F0
もっと、グッとくる歌に変えるべき。


867 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:28:43 ID:FdkBT/SR
>>820
いくら草案とは言え、こんな歌心に欠けた歌詞じゃ
大勢の共感は得られんだろ。
もうちょっと何とか捻れないのか、これ。

868 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:28:58 ID:rRpfzubW
ちゅか、1は女なのか?  どーでもいいけど。

869 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:29:02 ID:w0MGHfZj
>>1さんへ
 フランスで移民系の若者が暴動を起こしたようですが、
 それについてどう思われますか?

870 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:29:04 ID:NCVZ2uE+
>>863
その対応年数は誰が決めてるんだ?

871 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:29:24 ID:no+xj1v2
糞コテ勢揃い


872 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 22:29:26 ID:TmDV34F0
ギターソロを入れてもイイ


873 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 22:30:07 ID:2jz0YIKW
>>867
国歌斉唱をするにあたり、その君が代の歌詞に問題があり、
スポーツ代表選手をはじめ、多くの国民に抵抗があるので、
以下のようなコンセプトにより、新たな国歌を創生しては?
という御提案です。
やはり、明るいリズミカルなものがいいですよね。

キーワード
■願い、誓い
平和、不戦、平等、自由、愛、地球、緑、動植物、海、繁栄、知恵、発展。
諸外国との協調、国境がなくなること、笑顔、希望、やさしさ、思いやり。
NGワード
封建的、軍事的、自国国家的、懐古的、
暗く、スローなテンポで、ノスタルジーなもの。(まさに君が代)
■曲調
明るい。リズミカルなもの。未来に対して希望に満ちたもの
自然と口ずさむことができるもの
多くの人々に抵抗のない、当たり障りのないもの。
流行的でないもの。


874 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:30:09 ID:HCryJ/d0
>>384
ワロスw
平安時代の使用法ではい わが君の御代が とすることが
こちらさまの(あなたさまの)御寿命が という場合もある

ちなみに、歌詞についての 公式な解釈 もないのにw



875 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:30:15 ID:w0MGHfZj
>>1さんへ
  街に火をつけたくなったことはありますか?

876 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 22:30:19 ID:TmDV34F0
ギターソロはチャーにやって欲しい。


877 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:30:21 ID:no+xj1v2
忌野清志郎の「ロック君が代」はイカすとおもう。


878 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:30:49 ID:tg4cKOhn
1、「君が代」の成り立ち
 今から千数十年ほど前、延喜五年に出た歌集「古今和歌集」の巻7、賀歌の初めに「題
しらず」「読み人知らず」として載っているのが初めです。その後、新撰和歌集にも、和漢
朗詠集にも、その他数々の歌集にも載せられました。
 また、神様のお祭りにも、仏様の供養にも、酒宴の席でも、そして、盲目の乙女の物乞
いにも歌われました。
 これに曲がつけられたのは、明治2年10月ごろ、当時横浜の英国公使館を護衛するた
めに、日本に来ていたイギリス歩兵隊の軍楽長、ジョン・ウィリアム・フェントンが言い出し
たからということです。彼は、
「儀礼音楽が必要だから、何かふさわしい曲を選んだらどうでしょうか。」
と、当時薩摩藩の大山巌に進言し、それに基づいて、大山が数人と相談して、平素自分
が、愛唱している琵琶歌の「蓬莱山」に引用されている「君が代」を選び、その作曲をフェ
ントンに頼んだということとなっています。
 しかし、その曲は、日本人の音感にふさわしくないということになりました。1880年(明治
13年)、宮内省雅樂課に委嘱し、課員数名の中から奥好義の作品が選ばれ、一等伶人
(雅楽を奏する人)の林広守が補作して、発表されたのがこの曲です。これに洋楽の和
声をつけたのは、当時教師として日本に滞在していたドイツ人の音楽家フランツ・エッケ
ルトです。
 この曲については、次のようなエピソードがあります。日本の代表的作曲家山田耕作氏
は、若い頃ドイツに留学していました。その頃、ドイツの大学の音楽教授たちが、世界の
主な国歌について品定めをしました。その結果第一位に選ばれたのが日本の「君が代」
でした。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~jisso/


「君が代」で検索したらこんなのが出てきた
かなりいい歌じゃねぇか?


879 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:30:57 ID:NCVZ2uE+
>>866
こんな理由で決めたら後世の歴史家に馬鹿にされるな。「グッと来ないから変えただってさ、何考えてるんだ、この頃のやつ」

880 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:30:59 ID:rRpfzubW
野村よっちゃんがいい。

881 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:31:03 ID:cgldLF/b
>>846
>思想や文化はヨーロッパ

凄い広い範囲で想像し辛いんだけど、具体的な国名は?


882 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:31:26 ID:no+xj1v2
>>873
マルキスト達が信奉する「インターナショナル」思想その物だな


883 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:31:29 ID:HCryJ/d0
>>834
ワロスw
平安時代の使用法ではい わが君の御代が とすることが
こちらさまの(あなたさまの)御寿命が という場合もある

ちなみに、歌詞についての 公式な解釈 もないのにw


訂正

って はえぇよこのスレ。
VIP板か ここは?

884 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:31:49 ID:w0MGHfZj
>>1さんへ
  山と海、どちらが好きですか?

885 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:32:11 ID:rRpfzubW
>>883
スマヌ。 俺が埋めちゃおうとしてた。

886 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 22:32:15 ID:TmDV34F0
よっちゃんもイイな。
ライトハンドでソロなんてすばらしい!


887 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:33:02 ID:JIhPxlOl
>>863
君が代を軽々しく変えるのは反対だ。
国歌に耐用年数などない。

しかし君が代が歌いにくいのは確かだ。
節回しに微妙さを要求されるし音域が広すぎる。
事実上、国歌に変わる形でかっこよくて歌いやすい歌がほしいのは確かだな。
日教組が作るようなのは論外だが。

888 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:33:35 ID:w0MGHfZj
>>1さんへ
  お風呂はいる派?シャワーだけ派?

889 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:33:57 ID:NCVZ2uE+
で、2000年後にはこんなことかかれるんだなw

名前:(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. 本日のレス 投稿日:4006/05/03(水) 22:24:21 TmDV34F0
大昔の歌なんかじゃ親しみも持てねえわな。

890 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 22:34:35 ID:TmDV34F0
>>887
雅楽を無理してねじ込んでるから無理があるし歌いにくいんだよ。
もっとシャウトできるイカシタ歌じゃなきゃかっこわるい。


891 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:34:45 ID:w0MGHfZj
>>1さんへ
  あしたもしヒマなら一緒に遊んで。

892 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:35:56 ID:JIhPxlOl
>>890
俺はシャウト出来なくていいよ。
国歌だしw

893 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 22:36:11 ID:TmDV34F0
時代性なんてアレンジ次第でどうにでもなる。
モーツァルトに普遍性があるよ〜に、時代に左右されないサウンドにする。
で、アレンジで時代性を表現すればいい。


894 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:36:20 ID:FdkBT/SR
>>873
> >>867
> 以下のようなコンセプトにより、新たな国歌を創生しては?
> という御提案です。

自分の発案を「御提案」と言えるセンスは俺には真似できないな。
したいとも思わんが。

> やはり、明るいリズミカルなものがいいですよね。

あのさあ、俺は「歌詞」のことを言ったんだけど。
なんでメロディーの話になるわけ?

895 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:36:21 ID:HCryJ/d0
>>885
良きこと。埋め立て推奨。

ほんで、また1がスレ立て依頼してたら

次スレのレスは
「なんで、自分でスレ立てないの?」
「取りあえず、fushianasanでIPさらせ」
で、埋め立ててやろう。

896 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 22:37:25 ID:2jz0YIKW
>>890
メロディーは、各自主観がありますが、余談として、
永六輔氏は、「『君が代』のメロディーは、中国から朝鮮を経由して入ってきた
雅楽です。それに『君が代』の五七五七七を、むりやりにはめ込んだ。だから
『きいみいがあ』と全部母音で伸ばしている。あれは日本語じゃないですよ。
…母音で伸ばすのはパンソリ、朝鮮半島の歌い方なんです」と指摘している。
(『論座』99・3)


897 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 22:37:50 ID:TmDV34F0
歌詞なんて時代ごとに変えりゃいいじゃん


898 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:38:26 ID:NCVZ2uE+
しかしまー何というか、>>1の歌もそうだが何で日本語としての音感を無視した作詞をするんだろうな。
基本は5と7の文字数で組み合わせるもんだが、この類の運動してるやつらは文章で書くから音感の悪い
文しか出来ないんだよな。

899 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:38:44 ID:HCryJ/d0
>>893
普遍的な文化って必要だと思いません?


900 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:38:51 ID:w0MGHfZj
>>1さん返事してよ。

901 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 22:39:22 ID:TmDV34F0
>>896
うん、あの字余り具合はダセ〜よ。
歌いにくいし。


902 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:39:27 ID:JIhPxlOl
>>896
でた!
君が代の起源はウリナラ!
でちゃったよ!
ウリナラ起源!

903 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:40:10 ID:HCryJ/d0
>>896
『きいみいがあ』

6文字じゃん。

904 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 22:40:55 ID:TmDV34F0
>>899
国歌には普遍性と現代性の調和が必要。
どちらかだけでは成立しない。


905 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:41:43 ID:w0MGHfZj
>>1さん
  今日は夕飯食べたの?

906 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 22:44:19 ID:TmDV34F0
相川七瀬が国立競技場で歌ってもバカにされない歌にしなきゃな。


907 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:44:37 ID:HCryJ/d0
>>904
現代社会ではそれは難しいと思うよ。

世代単位での変化でなく、変化の速度が速いから

908 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:44:40 ID:cgldLF/b
>>1
日本国が普遍的な伝統と文化を脈々と伝え続けている事がそんなに妬ましいの?
羨望に身を捩りながら何とか変えようと壊そうとしているんだよね?
残念でした、お引取り下さい。

909 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:45:13 ID:JIhPxlOl
ま、君が代は国歌としておいといて
なんか力が湧くような国際試合とかで使えるような曲がほしいな。
伊福部昭みたいな人はもういないのかね。

910 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:45:29 ID:HCryJ/d0
>>906
ずいぶんと古いものを・・・

ハッ!懐古主義者だなきみは!

911 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 22:45:46 ID:2jz0YIKW
>>898
それは、貴方がすばらしい作品を提示してから発言するべきです。


912 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:45:48 ID:tg4cKOhn
国民誰しもが馴染める歌ってのはそうないと思うが
しかもドイツ人がほめてくれたらしいぞ>>878

913 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 22:45:55 ID:TmDV34F0
>>907
可能だろ。
だからオレはアレンジで時代性を出せばいいって逝ってる。


914 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:46:38 ID:w0MGHfZj
>>1さん
 今日は何時に寝るの??

915 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:48:40 ID:JIhPxlOl
探せばいるんじゃないか?
伊福部昭とか瀬戸口藤吉みたいな作曲家が。
久石譲ってどうだろう?

916 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:48:51 ID:NCVZ2uE+
>>906
国立競技場で歌う場合で馬鹿にする人はおそらくどこの国の人からも蔑まれるでしょう

917 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:49:14 ID:HCryJ/d0
>>913
いや、だから難しいと思うと。

節操なく換えるならやれん事はないよ。

オレンジレンジだったり、相川七瀬だったり、
ビートルズだったり

そんな節操なく換えてたら、他のまともな国がどのように思うか。


918 :ココ電球(∩T∀T)  ◆tIS/.aX84. :2006/05/03(水) 22:49:44 ID:Ih27GBIe
NHKは廃止すべき
NHKは廃止すべき
NHKは廃止すべき
NHKは廃止すべき
NHKは廃止すべき

919 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:50:27 ID:/YK7GZby
愛国心は押し付けられるものじゃないし、
一部が勝手に熱くなって目茶無茶にかき回してるだけ。
迷惑だ。だからやりたくもない戦争になる。

920 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 22:51:00 ID:TmDV34F0
ちげ〜よw
相川七瀬が下手だからバカにされたんじゃん
アップテンポなサウンドなら香具師でも大丈夫だ。
国歌なんて難易度が高い音じゃ駄目なんだよ。


921 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:51:02 ID:HCryJ/d0
>>915
久石譲って、純粋にメロディーというか音の和音を楽しむ感じの
印象がつおい。

久石譲って、作曲してるの?

922 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 22:52:07 ID:TmDV34F0
他国の顔色ばかりうかがうチキンは黙ってろよ。
アレンジの意味分かってるか?


923 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:52:23 ID:JIhPxlOl
君が代が感動的な場面てのは今でもある。
たとえば国際試合で表彰台に上がった人をバックに流れる君が代はかっこいい。
だから君が代はそのまま国歌でいいよ。

もう一個国民的な歌が欲しい。

924 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:52:35 ID:NCVZ2uE+
確かにそうだね、>>1や(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9Gみたいに自分の主張を押し付けるような
ことがなく、自発的に自分の中にある愛国心を暖めればいいと思うよ

925 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:52:36 ID:HCryJ/d0
>>920
あぁ、ごめん。しらんかった。

926 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:53:40 ID:NCVZ2uE+
>>922
リミックスじゃなくてか?

927 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:53:45 ID:FdkBT/SR
>>923
> もう一個国民的な歌が欲しい。

メイドさんロックンロール

928 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:54:28 ID:w0MGHfZj
じいさんってなぜか後から来て、いばるよね。

929 :ココ電球(∩T∀T)  ◆tIS/.aX84. :2006/05/03(水) 22:54:35 ID:Ih27GBIe
NHKは廃止すべき
NHKは廃止すべき
NHKは廃止すべき
NHKは廃止すべき
NHKは廃止すべき

930 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 22:54:52 ID:TmDV34F0
なんだよw
アレンジとリミックスの違いも知らずに
オレにレスしてたのかw

駄目だこりゃ


931 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:55:08 ID:JIhPxlOl
>>921
久石譲って宮崎パヤオ作品の複数で作曲してる人だろ?
俺、なんか勘違いしてるか?
ラピュタと紅の豚の音楽はなかなかかっこよかったが。

932 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:56:04 ID:JIhPxlOl
>>927
>メイドさんロックンロール

しらねーよw

933 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:56:27 ID:NCVZ2uE+
>>930
俺はお前に曲調でレスをつけたのは>>926だけのはずだが?

934 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:56:33 ID:HCryJ/d0
>>922
知ってるよ。
語源は、アレン爺さんだろ。

彼が、日本旅行に来たときに、
日本のものをいろいろといじって使いやすくしたことから
アレン爺さんに頼めば使いやすい。が省略され
アレン爺さんにとこに行け
アレン爺さん
アレン爺
アレンジ
となった。

935 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 22:56:50 ID:2jz0YIKW
国旗国歌選定の国民投票は、国政選挙時に、裁判官信任等を兼ねて行えば
いいと思います。

実際に数年おきに変わるかどうか分かりませんが、
民意を反映できる健全な国家だと認識されると思います。
不変な北朝鮮のような国の方が、不健全で危険な国だと思います。

国民投票してもなかなか変わらないすばらしい国歌が出来ればと思います。
国政に参加できることは、以上に有意義です。
可変だから、次期国民投票までに、いい曲を作ろうと思えるのです。
そういうエネルギーこそ、いい曲が出来ると思います。

(1)コンセプトの議論、決定。(数年程度)
(2)広く国民からデザインや、候補曲を募る。(数年程度)
(3)複数に候補を絞り込む(数年程度)
(4)その時の政権に左右されないよう、国民投票を行い最終決定する

※日の丸・君が代もエントリーする。
※国民投票で多数を占める候補がなければ、法制化は見送る。
※定期的に、国旗国歌を見直す。


936 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:57:38 ID:NCVZ2uE+
>>932
なら巫女巫女ナー(ry


937 :Access ◆tsGpSwX8mo :2006/05/03(水) 22:58:06 ID:EHSSxCrS
顔文字君皇族スレ(#゜Д゜)∂カモン

938 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:58:22 ID:w0MGHfZj
加齢臭ってどうやったら消えるの?
 毎日ジャスミン茶飲めばいいのかな?

939 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:58:50 ID:NCVZ2uE+
>>935
で、それにかかる費用はお前が全額保証するのか?

940 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:58:51 ID:/YK7GZby
歌詞がダサいんだよ。

941 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:59:15 ID:JIhPxlOl
>>936
>なら巫女巫女ナー(ry

歌いにくいんだよ!w

942 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:59:25 ID:rRpfzubW
>>940
おめええのようなチョンが一番だせえええええええ

943 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 22:59:52 ID:QARgNdoF
千年以上前の詠み人知らずの詩が国歌になるなんて素晴らしいと思うがな。
千年以上も同じ国家であり続け、千年以上も同じ文化を保ち続けるなんて
そんな稀有な国がいくつあることやら。

944 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:00:07 ID:HCryJ/d0
>>930
埋め立て中だからアンカーつけてくれ。
話が混乱する。

945 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:00:12 ID:JIhPxlOl
>>938
>加齢臭ってどうやったら消えるの?

ちょwwwwwwwww
いくつだオメーw

946 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/03(水) 23:00:27 ID:2jz0YIKW
>>939
軍事費に比べ、ほとんどかからないと思いますが、
逆に何がそれほど経費がかかるのでしょうか?
軍事費、国防予算、米軍移転の何倍もの価値があると思います。


947 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:01:01 ID:NCVZ2uE+
>>941
で、>>1作詞の歌と巫女巫女ナース、どっちがまだましだ?w

948 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 23:01:36 ID:TmDV34F0
N響でもチャーでもよっちゃんでも坂本龍一でも奥田民生でも
だれがやってもアレンジ可能な究極のシンプルシックなサウンドにすればいい。
クラシック風、雅楽風、ロック風、ジャズ風とあらゆるアレンジができるとイイ。


949 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:02:07 ID:HCryJ/d0
>>919
愛国心を教育として盛り込まなければならないほど
日本に売国心を抱く人が多くなりすぎたんだろ。

彼らがいなくなれば、べつにこんなことしなくても良かったんだ

950 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:02:22 ID:NCVZ2uE+
>>946
何で国で保証しなくちゃならないんだ?それが現在の国民の趨勢ならともかく、お前一人の妄言でしかないだろうに

951 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:02:38 ID:JIhPxlOl
>>947
何そのキラーパスw

952 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:04:53 ID:HCryJ/d0
>>948
アレンジしやすい曲をわざわざつくらんで
君が代をアレンジすればいいじゃないか。

中共や半島にしても「過去の歴史」を忘れ去られるのは、
困るだろ。


953 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:05:02 ID:w0MGHfZj
毎日ヨーグルトと青汁と納豆とめかぶと
味噌汁とご飯とあと一品の生活を続ければ
一週間でおならの臭いもすがすがしくなるのかなあ?

954 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:06:22 ID:w0MGHfZj
>>1ねちゃった??

955 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:07:01 ID:HCryJ/d0
>>946
ボールが斜めに跳ね返ってますよ。

956 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 23:07:26 ID:TmDV34F0
君が代じゃアレンジの余地がね〜じゃん。
サウンドと歌詞も収まってね〜し。


957 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:08:25 ID:JIhPxlOl
>>953
司馬遼太郎にそれに似た話があったな。
道頓堀を掘った人が囲っていた女の人が匂いのいい植物しか食べない人で
えもいわれぬ体臭がしたとかw
秀吉に獲られちゃったらしいけど。

958 :934:2006/05/03(水) 23:08:26 ID:HCryJ/d0
>>948
そんなことより、俺のボケに反応してくれよ。
続かないじゃないか!

そんなんじゃ、いつまでたっても1000getできないぞ。

959 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 23:09:42 ID:TmDV34F0
えっ?
何かボケかましたのか?


960 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:10:01 ID:NCVZ2uE+
>>956
忌野清士郎はロックアレンジした曲を作ったと聴いたが?

961 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:10:08 ID:w0MGHfZj
へ〜〜。

962 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:10:36 ID:HCryJ/d0
>>956
そこを、なんとかがんばれ
サビだけでおわりそうな短さだが

【序曲】
君が代は
千代に八千代に
【サビ】
さざれ石の
いわおとなりて
【閉め】
こけのむすまで

なんとかなる!

963 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:11:16 ID:HCryJ/d0
>>959
えっ?
ほんとに、アレン爺さんなの?

964 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:12:02 ID:rRpfzubW
コードはこれで行け。

A G G7 C Cm

サビ

F F F7 B♭



965 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:13:33 ID:/YK7GZby
国歌はださすぎる。ラップにしろ。

966 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 23:14:38 ID:TmDV34F0
>>960
オマイ、あれ聴いてないだろ。
もっとも当時右翼やなんやかんやと弾圧されて発禁になっちまった
いわく付きのモノだからな。


967 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:14:52 ID:HCryJ/d0
>>965
冷凍保存も可能!

なるほど、なかなか上手だな。

968 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:14:56 ID:rRpfzubW
>>965
チョン

969 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 23:16:42 ID:TmDV34F0
君が代は歌詞が駄目だ。
日本は技術大国なんだから、もっとテクノ系じゃなくては。


970 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:17:03 ID:/YK7GZby
日本人だけどさ。国歌はダセーんだよ。
ラップがだめなら、R&Bにしろ。


971 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:17:18 ID:HCryJ/d0
1000なら、禁煙

972 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:17:35 ID:NCVZ2uE+
>>966
うむ、忌野は好みじゃないので聞く気はなかった。だけどアレンジの余地がないわけではないことは
証明されたな。

973 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 23:17:56 ID:TmDV34F0
そう。
シャウトできるイカシタ国歌じゃなきゃな。


974 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:18:06 ID:w0MGHfZj
>>1がかまってくれないからもうねる><
  

975 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:18:14 ID:rRpfzubW
>>970
チョン

976 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:19:06 ID:HCryJ/d0
>>969-970
よし、わかった。
中国と同じようなものをつくる。

977 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:19:09 ID:JIhPxlOl
こんな書き込みをしていると
子供のころ、軍艦マーチに卑猥な歌詞をつけて歌っていたのを思い出す。

978 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:19:24 ID:NCVZ2uE+
>>970
あれ?「生粋の」がついてないぞ?w


979 :Access ◆tsGpSwX8mo :2006/05/03(水) 23:19:34 ID:EHSSxCrS
>>969例えば?

980 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:19:47 ID:HCryJ/d0
>>974
そんな。もうすこしで1000じゃないか。
へこたれるな。!

981 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:19:54 ID:rRpfzubW
じゃんじゃんじゃがいも、さつまいも♪

982 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:19:57 ID:/YK7GZby
おれ国歌真面目にうたったことない。ダセーから。

983 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:20:09 ID:JIhPxlOl
R&Bは完全にアメリカ生まれだろうがw

984 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:20:25 ID:rRpfzubW
>>982
チョン

985 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:20:29 ID:HCryJ/d0
>>979
例えば、の書き込み途中で1000になると思うよ。

986 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:20:59 ID:rRpfzubW
次スレ立てるなよ!!>1

987 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:21:27 ID:HCryJ/d0
>>982
心が狭い。

988 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:21:40 ID:JIhPxlOl
>>986
挑発すんなw

989 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 23:21:58 ID:TmDV34F0
今時「君が代」もねえだろってコトだよ。
戦前じゃあるまいし。
技術立国を高らかに歌い上げる歌詞の方が
かっこいいだろ。


990 :Access ◆tsGpSwX8mo :2006/05/03(水) 23:22:16 ID:EHSSxCrS
>>1立てろよ

991 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:22:17 ID:HCryJ/d0

次スレの依頼出すなよ >>1


992 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:22:45 ID:w0MGHfZj
そうぞうりょくのけつにょ

993 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 23:23:53 ID:TmDV34F0
もっとグッとくる歌詞じゃなきゃな。


994 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:24:11 ID:HCryJ/d0
>>989
かっこいいが理由かよw

995 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:24:32 ID:HCryJ/d0
さて、そろそろだな。

996 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:24:40 ID:w0MGHfZj
ろうかによるそうぞうりょくのけつにょ

997 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:25:04 ID:HCryJ/d0
1000なら
(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G
の自慰写真UP!

998 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/05/03(水) 23:25:17 ID:TmDV34F0
かっこいいって以上の理由なんてねえだろ


999 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:25:20 ID:HCryJ/d0
ざんねん。

1000 :日出づる処の名無し:2006/05/03(水) 23:25:30 ID:HCryJ/d0
よっしゃ 1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


376 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)