5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

愛国心・愛郷心について総合 1

1 :日出づる処の名無し:2006/05/16(火) 19:44:42 ID:MpoxhxM0
愛国心・愛郷心についての意見をまとめるスレッドです。
sage進行でお願いします。

注意:

※主観に基づく主張はNG
※意見の押し付け禁止
※スレッドタイトル変更も禁止します。

2 ::2006/05/16(火) 19:49:06 ID:MpoxhxM0
また、このスレッドは特定の一人がスレ主を名乗る行為などの
一切の周囲に迷惑と思われる行為も禁止します。
また、コピペ爆撃等も控えましょう。

ルールを守って議論をするよう住民の皆さんで心がけましょう。

3 :自称右翼 ◆Uyoku.4uL6 :2006/05/16(火) 19:50:36 ID:DCZoXjU+
愛郷心:自分の故郷の風景・故郷の人々の雰囲気・故郷の文化を愛する心。
愛国心:自分の故郷の風景を守ってきてくれた自分の国・
 故郷の人々の雰囲気を培ってきてくれた自分の国の歴史・
 故郷の文化の源となった自分の国の文化を愛する心。
と、いう感じで思ってるが。

4 :巨大軍需利権としての愛国心・愛郷心製造システム:2006/05/16(火) 19:52:23 ID:XfsCrhB6
2006年の今こそ如何に困難で厄介であろうと靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士と
その共犯兵士を裁く新たな東京裁判を戦後世代の手で開始しなければいけない。
個別侵略強盗殺人兵士の放置を時代の所為にする卑劣と怠惰に終止符を打つ時が来た。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape.html
家族のために天皇のために国のためになどとほざいて、海を渡り侵略強盗・強姦殺人を
繰り広げた靖国英霊という犯罪兵士が許されるのなら、道徳などどこにも存在しないに等しい。
侵略殺人英霊兵士の罪が放置された「平成」社会にはどんな法律もモラルも機能するはずがない。
親分=A級ゴロツキ戦犯だけが罪を問われ、侵略強盗殺人強姦の実行犯である子分=皇軍兵士が許されるなどという社会がどこにある。現在、続発する残虐犯罪は靖国英霊という侵略強盗殺人犯の「戦後社会による放置」が原因である。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
靖国A級戦犯だけを分祀すれば済む問題では断じてない。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
小沢一郎と中国・胡錦濤(コ・キントウ)はあたかも侵略殺人強盗の責任がA級戦犯だけにあるような暴言を振り撒いている。侵略殺人の実行犯人である靖国英霊という個別の兵士が免罪されると本当に思っているのか。
靖国英霊という個別の侵略強盗兵士に殺されたアジア各地の被害者を無視して、何の未来だ! 何が歴史だ! この恥知らずめ。
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/gallery.mal02.htm
数千万のアジアの人たちの人生を破壊した靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士が許される筈がない。
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
国のために平気で人を殺すような軍人を大量に飼育している韓国、北朝鮮というチンピラ軍事国家も分かっているのか!


5 :日出づる処の名無し:2006/05/16(火) 19:55:14 ID:JaS4EjUZ
見飽きたコピペだな。

6 :日出づる処の名無し:2006/05/16(火) 19:57:07 ID:P/rMsdUT
こっちが本スレでいいのね

7 :平和都市宣言の大騒ぎ:2006/05/16(火) 20:01:12 ID:oekdVEWZ
地元の大迷惑を無視して平和都市宣言MDS

http://tokyo.machi.to/bbs/read.pl?BBS=tokyo&KEY=1146149703&LAST=50
214くらいから

8 :日出づる処の名無し:2006/05/16(火) 20:12:00 ID:WshmFcn7
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1132449852/205
> ■侵略のシンボル、日の丸君が代を、未だに国旗国歌としていること。
> (侵略の反省が全く無い。挑発行為。イタリア、ドイツは是正済み。)
> ■平和憲法を改悪し、軍拡化し、また軍事国家に戻ることを危惧されている。
> (侵略の反省が全く無い。挑発行為。)
> ■愛国心敵国心教育、国防義務化により、軍拡化し、
> また軍事国家に戻ることを危惧されている。
> (侵略の反省が全く無い。挑発行為。)
> ■歴史教科諸問題による、歴史歪曲、歴史美化。
> (侵略の反省が全く無い。挑発行為。)
> ■首相靖国参拝違憲行為。
> (侵略の反省が全く無い。挑発行為。)

完全に特アの言い分そのままです。本当に(ry


9 :日出づる処の名無し:2006/05/16(火) 20:32:42 ID:FNYkzp7Y
>>3
愛国歌心についてなんだが、守ってきてくれたものを愛するのはちと変じゃないか?
感謝するってならわかるが

歴史を学んだときに、先の偉人の功績からなる国を愛おしいとおもう気持ちのほうが
適切だと思うがどうか?

10 :日出づる処の名無し:2006/05/16(火) 20:33:29 ID:FNYkzp7Y
>>1
遅くなったが


11 :日出づる処の名無し:2006/05/16(火) 20:39:16 ID:qlHBZk2U
日本では愛国心=愛郷心だろ。
日本は国、民族、言葉、宗教、文化が(ほぼ)一致してるんだから。

12 :日出づる処の名無し:2006/05/16(火) 21:26:00 ID:P7zxB5MO
               __,,,,_
               /´      ̄`ヽ,
               / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
            i  /´       リ}
             |   〉.   -‐   '''ー {!
             |   |   ‐ー  くー |
              ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
            ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
             ゝ i、   ` `二´' 丿
                 r|、` '' ー--‐f´
            _/ | \    /|\_
          / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
  君  が  代 が オ リ コ ン で 勝 つ わ よ!
      「 君  が  代 」  大 好 評 発 売 !
http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20236347
http://www.shinseido.co.jp/cgi-bin/WebObjects/Catalog.woa/wa/detail?r=COCG-15881
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=c&cf=0&id=cocg15881
【前スレ】http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1147688001/l50
【MIDI】http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/fd/Kimigayo70.mid
【概要】日本国国家「君が代」(きみがよ)をオリコン1位にする
【決行日】5/22 (詳細未定)
【注意事項】
1.これは国歌に対する侮辱ではありません。一国民がその国の国歌を愛すること。またその国歌のCDを購入することは誰にも束縛はされません。
2.まとめ買いはいくら買っても1枚としかカウントされません。面倒ですが、一枚一枚予約・購入して下さい。
ゲーマーズ、アニメイト、アマゾンなどはデイリーチャートには入りません。デイリーは気にしないでウィークリーに賭けてください。
なお、オリコン加盟店は右記のサイトで参照できます→http://www.oricon.co.jp/rank/index2.html
3.振り付けhttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader160435.png

「君が代」をオリコン1位にしようぜ3
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1147747518/

13 :日出づる処の名無し:2006/05/16(火) 22:33:58 ID:xIdI43BD
よく考えるもんだの

14 :日出づる処の名無し:2006/05/16(火) 22:37:08 ID:rJ8XRRKa
良文貼り付け

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h14/jog244.html

15 :日出づる処の名無し:2006/05/16(火) 22:38:51 ID:92N092nh
>>12
バンザーイ

16 :朝日新聞さんの意見:2006/05/16(火) 22:40:20 ID:xIdI43BD
 スポーツが政治と密接なかかわりを持ってきたことも明
らかだ。坂上さん(福島大助教授、スポーツ文化論)は著
書『権力装置としてのスポーツ』の中で、大日本帝国がス
ポーツを政治に利用しようとしてきた歴史を追う。・・・

 二〇〇二年には日韓共催でサッカーW杯が開催される。
この機会に、日の丸・君が代の強制がさらに進むのではな
いか。坂上さんはそう予測している。その時、スタジアム
で日の丸を振ったりペインティングしたりしている若者た
ちは、どちらへ向かうのだろうか。[1]


まあそのうち家に。

17 :日出づる処の名無し:2006/05/16(火) 22:42:29 ID:FNYkzp7Y
誘導age

18 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 00:27:44 ID:pOSNvN43
> 愚かな官僚に支配されるよりは、優秀な他国籍の方の支配の方がましである。
> 愚かな官僚に支配されるよりは、優秀な他国籍の方の支配の方がましである。
> 愚かな官僚に支配されるよりは、優秀な他国籍の方の支配の方がましである。
> 愚かな官僚に支配されるよりは、優秀な他国籍の方の支配の方がましである。

19 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 00:31:11 ID:cjtHzaxc
>>18
つまり、李朝朝鮮や大韓帝国より大日本帝国の支配のほうが良かったというわけだな。

20 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 00:31:17 ID:rOTRnmXt
共存するためなら媚びへつらうのはしょうがないことなんだよ!と売国行為すら認
めかねない、日教組の反日工作・外患誘致工作を必死に矮小化する基地外サヨク
のプログ

北関東ばんがいち
http://blog.goo.ne.jp/hetare-tk-tiki

>「戦後教育(=こういう場合日教組と置き換えておけば大体読解できる)が
>情操教育をやらなかったのがどうのこうの」とかおっしゃってますが、
>全国有数のいじめ件数を誇る栃木県には
> 日 教 組 三 人 し か い ま せ ん
>あと、学力も低いです(笑)。日教組が殆どいない県として栃木や四国四県
>などがあるんだけど、だからと言って情操教育が進んでいたり学力が高い
>などの相関関係は全く見られません。むしろ組合のせいにするよりは、文科省の
>せいにした方がよっぽど整合性のある説明が出来るんですけどね。事実、文科省は
>私立大学へは口を良く出しますけど、私立小中高を統括する能力は全くないですから。
>そういう意味で公立より私立校の方が教育力が優れているのは事実でしょうね。
>情操教育にしても進学教育にしても愛国教育(笑)にしても高校以下ではかなり
>学校の裁量に任されていますから。

その取り巻きの巣窟

【デマ予言】紳士様専用ライブスレッド19【コンボdeFever】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1145675835/
貴方が見つけた紳士/コヴァの微笑ましい行動50
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1147458571/
【雑談銀河鉄道】愛国☆アニメ9【99】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1141282824/





21 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 00:33:49 ID:qQ/Gm2qV
なぜ思想板に立てないの?

22 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 00:36:38 ID:pOSNvN43
ああ、立ってるけどだれかさんがコピペ爆撃した結果、
今、なぜか国が「天皇陛下に対して帝国主義を賛美する歌を歌う事」を強制するとか
訳の分からない内容のスレタイになって続いてた。

まあ要するに議論になってない。

23 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 01:03:03 ID:y6ZBqF36
おおこれでようやくマトモな議論ができそうだな。
>>1乙。せっかくだから一つ問題提起してみたいんだが、実際の所愛国心教育というのは
具体的にどういう風に行われるんだろうか。もしくはどういう内容のを行うべきなんだろうか。

24 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 01:10:30 ID:MYi+AMdl
>>23
左巻き教師が「日本は駄目な国」って授業で電波撒いたら更迭できる

これが目標じゃない?
変に愛国心教育とか副読本とか用意しても違和感あるし
左巻き親が無駄に反発しそうです

25 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 01:19:51 ID:y6ZBqF36
そりゃちょっとハードル高すぎジャマイカ?w
教育界だけじゃなくて日本全体が相当「右傾化(特亜の言うような意味のそれではなく)」しないと・・・・

俺としてはまず知識の土台をしっかりさせる事だと思うな。例えば社会科目で言えば最低でも
小学校では、地元周辺とか住んでる県のの地誌や風土をもっとしっかりとやる。
中学校では、日本の領土をしっかりと歴史背景も含めて教える。領土問題がある部分もしっかりと。

とりあえず小中でしっかりとこれをやれれば、日本は自然と愛されるに足る国だと思う。
これだけの背景知識を踏まえて嫌うなら、それはそれで頼もしい事じゃないか?

26 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 01:31:56 ID:vBKHvLFk
■誘導荒らし、議論妨害

ID:dReWC04U
ID:5gylc55T
ID:xIdI43BD
ID:pOSNvN43

27 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 01:32:49 ID:pOSNvN43
>>26
は例のあの人です。

自治スレ行くとめちゃ面白いよ今

28 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 01:34:12 ID:vBKHvLFk
■誘導荒らし、議論妨害
ID:dReWC04U
ID:5gylc55T
ID:xIdI43BD
ID:pOSNvN43
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1147767957/9
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1147767957/13
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1147767957/25
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1147767957/33
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1147767957/41
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1147767957/59
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1147767957/63
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1147767957/69
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1147767957/73

>13 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2006/05/16(火) 22:33:58 ID:xIdI43BD
>16 名前:朝日新聞さんの意見[sage] 投稿日:2006/05/16(火) 22:40:20 ID:xIdI43BD
>18 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2006/05/17(水) 00:27:44 ID:pOSNvN43
>22 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2006/05/17(水) 00:36:38 ID:pOSNvN43


29 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 01:35:02 ID:pOSNvN43
738 他スレ1 ◆85KgNR48dA age 2006/05/17(水) 01:25:43 ID:vBKHvLFk

30 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 01:35:41 ID:pOSNvN43
どーして名無しになるのかな〜♪

31 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 01:41:28 ID:pOSNvN43
>>25
最低限国旗国歌の敬礼だけは知っておいてもらえれば
まあ何とか外国に体面は保てるだと思うのだが

32 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 03:24:08 ID:y6ZBqF36
>>31
本来なら入学式なり卒業式なり、国旗国歌に触れる機会がある行事の際に
指導しなくちゃならんのだよねそれは。合唱とか何回もやり直してる暇があったら
そっちを教えた方が将来的には為になると思うけどなあ。簡単だし。

33 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 04:34:00 ID:roLI+t/J
愛国心というものにマイナスイメージを植えつけるために
マスコミの用いる常套手段としてよく目にするパターンというのが

「卒業式で君が代強制」
とかいったタイプの記事。この学校で強制されているのは君が代だけだと思わせる手法。
学校で生徒に強制させるのは君が代だけではないはず。
音楽の時間に教材の歌を合唱するのを強制させられるだろうし、
体育際の100m走に出場した生徒は100m走ることを強制させられるだろうし、
授業中に着席しない生徒は着席することを強制させられるだろう。

体罰にしたってそうで、
授業中に着席しない生徒、合唱しない生徒、100m走らない生徒、いずれもスルーして
君が代斉唱のみで体罰を振るう教師というのは考えにくい。
体罰そのものの是非はこの際置いといて



あと、昔あった校長自殺事件の時でも
「君が代強制・校長自殺」
といったタイトルを掲載した場合と
「解放同盟脅迫・校長自殺」
とした場合とではかなりイメージが変わってくる


34 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/17(水) 10:35:04 ID:IOWV/cAm
 小泉首相は16日、教育基本法改正案をめぐる衆院本会議の質疑で、「愛国心」を
めぐる規定について「教員は法令に基づく職務上の責務として児童生徒に対する指導を
行っているもので、思想、良心の自由の侵害になるものではない」と述べ、職務として
「愛国心」の指導を行うべきだという考えを示した。保坂展人氏(社民)らの質問に答えた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    その前に太平洋戦争の真の実態や国家・社会の本当の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 実態を児童に教える事が教員の責務と考えるが。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 「尼崎JR・脱線事故」の本当の実態もね。(・∀・ ) Yギイン ハ ナニヲ シタノ ?

06.5.17 朝日「『愛国心指導は職務』教育基本法改正案巡り首相」
http://www.asahi.com/politics/update/0516/006.html

35 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 14:42:11 ID:V47DeUm0
普通にしてれば身につく。

36 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 14:50:17 ID:V47DeUm0
普通にしていれば身につくことが身につかないということは、
何かがおかしいということだ。


37 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 15:10:21 ID:cjYursMK
>普通にしていれば身につくことが身につかないということは、
>何かがおかしいということだ。



 日   教  組ww



俺自身がその体験者。
お前らの想像を絶する電波教師がマジでいることを知れ

38 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 16:17:59 ID:roLI+t/J
>普通にしていれば身につくことが身につかないということは、
>何かがおかしいということだ。

これは2通りに解釈できるんだよな
@普通にしていれば愛国心は身につくのだから身につかないのは
  愛国心という発想がおかしい。
A普通にしていれば愛国心は身につくのだから身につかないのは
  教育現場がおかしい。

要は「何か」が指し示すものによってかわってくる
どっちでとらえるかということなのだが
おれは最初36はAのつもりで書いたのだと思ったのでスルーしてた


39 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 17:03:43 ID:fnQSwYhQ
ところで、誘導が終わるまではage進行のほうがよくね?

40 :アーモンドグリコ ◆I3auYVUiWw :2006/05/17(水) 17:12:24 ID:Adc89Su/
僕の考えを言わせてもらうと、愛郷心こそが本来持っているもので、
愛国心というものは明治以降の考えだけど、その本質は
愛国家心だから、当時国策に反対すると非国民と言われた。。
今、教育基本法で定めようとしている愛国心は、郷土と言う言葉をいれても「愛国家心」であり、愛郷心と混同されるので好ましくない。

「愛国家心」が普通にしていて身につくのは北朝鮮のような
国だと思う。

41 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 17:22:04 ID:Y4IO3Ge+
僕が学生だった当時は、君が代を歌えと言われても歌えませんでした。
だって、一度も教えられてないし、歌ったこともありませんでしたから。

みなさんは君が代を(学校で)教えてもらえましたか?

42 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 18:26:55 ID:KoOtXwlX
>>41

何回も聞いてるうちに覚えた。
初めのころはうる覚え、
それから、間違いて覚えて、
歌詞を読んで覚えなおした。

先生とかから歌詞を教えられた覚えはない。

43 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 18:39:35 ID:rIQwbYO+
音楽の時間に習ったけど

44 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 18:47:33 ID:Ku2vIzx3
>>40
愛国心は明治以降じゃねーだろ。幕末だって行く末の考え方の違いで攘夷や開国に分かれたように
認識できる組織体がひとつだけなら愛○心という感情は出ないだろうけど組織体が2つ以上出た場合に
おいて初めて自らが選んだ組織体を大事にしようとする感情が出てくるのであってそれが国単位だった場合に
愛国心という形になるだろうに。愛郷心だって認識できる限界がビル一つ分だけだったらそういう感情は出てこないだろ。
逆にスパロボとか銀英伝みたいに宇宙レベルで行けば愛地球心になるだろうし、星系レベルなら愛星系心になって
愛世界心だって偏狭なナショナリズムという扱いにしかならんと思うが?

45 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 19:14:43 ID:Fb/NBv4+
>>40 「今、教育基本法で定めようとしている愛国心は、
    郷土と言う言葉をいれても「愛国家心」であり、愛郷心と混同されるので好ましくない」
ここが妄想。
愛国心は愛郷心より地理的範囲が広範なだけ。

ときに、バチカンなんかは・・・愛国心とはいわないだろうなぁ・・・。
あそこの人達は愛国心にどんな価値観を持ってるんだろう?

46 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 19:18:42 ID:GXbC1wnR
愛国心と愛郷心は別物だよ。
在日米軍基地再編問題のように
国と地方の利害は一致しない事が多い。

47 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 19:33:17 ID:TYASXYE5


おまいらwww「君が代」をオリコン1位にしようぜwwwww5
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1147851708/l50




48 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 21:00:33 ID:V47DeUm0
人の心の動き、感情を、
愛国心と愛郷心で分類できると思っているところがアホ。
感情はその場で変わる。
愛国心をわざわざ分類して、
国を愛してはいけませんというから、おかしなことになる。

49 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 21:17:00 ID:Fb/NBv4+
おまいらwww「君が代」をロリコン1位にしようぜwwwww


・・・やっちまった・・・。
なんて不遜な・・・。

50 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 21:29:53 ID:jh1g/I2O
北朝鮮じゃああるまいし、愛国心を強制するな、自民党。
愛国心を強要するような国は益々愛されなくなるだろ。自民党よ。
国民が「国」からイメージするおまえら政治家や官僚が嫌われてるってことだ。
おまえら自身が国民から愛される国づくりをどうすればよいか考えろ。自民党とゴミ官僚。
それをしないで私腹と保身を大切にしている一方で、国民に愛国心を教育するだと。
笑わせるなよ、うす汚い政治家や税金泥棒の官僚ども。
 




51 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 21:36:05 ID:V47DeUm0
>>50
何が嫌いなの?何に対して怒っているの?

52 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 21:37:55 ID:Fb/NBv4+
>>50 他人に頼らんで自分でやってみな。

53 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 21:45:13 ID:8VKsN68e
愛国心・愛郷心賛成!

54 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 21:48:15 ID:0xjPVOJ2

        ..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_
      : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、
     、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
    .:ll感l″          ..゙lL
    ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
    .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永
    .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″
    : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥
   广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i、
   .;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||
   .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |′
     ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l゙
      .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l′
       ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i´
      ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°
    ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】
 「 君  が  代 」  大 好 評 発 売 !
 【大本営指令】 一 家 に 一 枚  「 君 が 代 」  を !
http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20236347
http://www.shinseido.co.jp/cgi-bin/WebObjects/Catalog.woa/wa/detail?r=COCG-15881
【まとめサイト】http://eva.xrea.cc/kimigayo/
【MIDI】http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/fd/Kimigayo70.mid
【概要】日本国の国歌「君が代」をオリコン一位にする
【目的】サッカー日本代表を応援し、ひいては日本人の団結力をやしなう
【決行日】現在協議中
【注意事項】
1.これは国歌に対する侮辱ではありません。一国民がその国の国歌を愛すること。またその国歌のCDを購入することは誰にも束縛はされません。
2.まとめ買いはいくら買っても1枚としかカウントされません。面倒ですが、一枚一枚予約・購入して下さい。
ゲーマーズ、アニメイト、アマゾンなどはデイリーチャートには入りません。デイリーは気にしないでウィークリーに賭けてください。
なお、オリコン加盟店は右記のサイトで参照できます→http://www.oricon.co.jp/rank/index2.html
★「君が代」をオリコン1位にしようぜ5 http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1147851708/

55 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 21:59:20 ID:fnQSwYhQ
>>54
断る、そんなふざけた遊びは、右よりな思想おろか君が代のイメージを悪くする

56 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 22:07:01 ID:8VKsN68e
>>50
お前は薄汚い左翼か在日だよね?

57 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 22:08:20 ID:V47DeUm0
>>56オレは学生時代の途中までそう思っていたよ。

58 :日出づる処の名無し:2006/05/17(水) 22:17:13 ID:8VKsN68e
俺も最初は左翼にだまされてたよ

59 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 00:49:47 ID:dILhqI6h
愛国心の強要って、何が悪いの?

60 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 01:12:11 ID:61kT2AH0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1147767957/172
> 皆様に質問です。
> まだ答えが無ないようですが、
> 【愛国心B】ではなく、なぜ【愛国心A】に拘るのか。
> 【愛国心B】ではダメなのか。

>>1が定義した「愛国心A」は、利己心が「愛国」を利用する様相を示しただけ。
同じく「愛国心B」は、科学的思考、論理性、客観性を備えた歴史研究または
外交の姿勢を表してるに過ぎない。
A、Bとも、愛国心が意味する「心のありよう」とは何ら関わりが無いので、
「AとB、どちらの「愛国心」が望ましいか」という問い自体が誤っている。

61 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 01:24:28 ID:+DWwa8vK
>>59 強要ではなく指導です。

基本的には子供には、人格も思想も未完成なので、
強いる必要が本来はないんです。
強いる場合は、既に親か教師に反日思想を植え付けられてる場合でしょうか?
残念ながらその場合には、思想を強制することはできません。
あくまでも指導です。

62 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 03:15:17 ID:3YCFC+MT
>>59

まあ、愛国心の本義とは何かという事から考えれば分かる。

そもそも愛国心の原型は愛郷心にあるという人間もいるが、私はその説には異を唱える。
愛国心というものよりも前に、何が来るかというと、まず最初に現れるのは民族意識である。

愛国心というものは、
まず家族意識を発達させた民族意識、そして第二にその先祖が培ってきた価値の確認
(それは伝統という名で残る)の2つを持って愛国心と言えるのではないかと思う。

例をあげると、、アラブ系では愛国よりも民族意識が強く認識されている。
愛郷心というよりも前に、まず一族の団結の方がかの地では強い。

理由は、その気候にある。砂漠の民であるアラブ人は、生きる事が試練といわれてさえいる
砂漠地帯での生存方法として、最も身近な家族・親戚での集団を作る事を真っ先に考えた。
それで酋長が大量に現れる事になり、イスラム教誕生以前のばらばらの状態を作った。

愛郷心という事で言えば、彼等は農耕の民でないので、愛郷的行為があれば
砂漠全体に対して愛郷が起こりえる筈である。しかし、それでも民族はまず部族単位で
ばらばらになってしまい、それでイスラムの誕生のきっかけを作る事になった。

という事は、愛郷心というのが愛国心の前提かどうかというと、疑問符が付く。

ちなみに、私は愛国心の前提は民族意識だと思っている。民族意識の前提は
家族信頼関係であり、家族信頼関係を作ってきた最大の原因は、自然との闘いや
戦争など、集団で戦わなければならなかった状況下の出来事である。

63 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 03:20:00 ID:gttvj/2Y
>>40
愛国心=愛郷心
愛国家心=愛政府心=愛統治機構心

普通「国」と言うときは統治機構をささないですよ
オリンピック代表は政府代表じゃなくて、国の代表ですよね
愛国心に違和感を感じる人は、日ごろ「国」ということばが
誤って使われてることに気づくべき。

あと国家は教育で国家と国民に信頼関係が必要なこと、
国民には自分たちの国家が必要であると判らせることは
とってほぼ義務でしょと

64 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 03:30:42 ID:gttvj/2Y
>>61
反日思想ってのは反日本政府思想でしょ

愛国心とは関係のない次元の話です
愛国心とは自分の国の歴史、倫理をまなべば
自然と補強されるはず

教師は普通にするだけでいいのです
今回の法改正は政府への呪詛をまきちらし自国の歴史・文化を
ないがしろにする左巻き教師へ猛省を促すものと考えます

65 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 03:36:00 ID:3YCFC+MT
そもそも民族国家として国が基本的にウエストファリア以降独立して
その時に国旗・国家が生み出された。
つまり国旗・国家は数千年以上にわたって存在してきた民族の結合としての
民族国家の象徴とも言えるわけで、つまり国旗・国歌はその民族を歴史的に
形成してきた国家のシンボルであるわけであり

明治がどうとかそういう次元の問題では既に無い。

愛国家心とかグリコーゲンが主張する妄言は、要するに一部の権力者によって
愛国心から発動される国歌への基本的な忠誠が利用されるとかそういう理論だろうが、

そもそも、一部の権力者によって愛国心から発動される国家忠誠がいいように利用される
可能性を出すか出さないかは、国の内政、システムの問題である。

基本的には、国民の意思を集結させたのが政府であるという基本原則が守れてれば
愛国心から発動される国家忠誠が政府に向けられていたとしても何の問題も無い。



66 :アーモンドグリコ ◆I3auYVUiWw :2006/05/18(木) 08:31:20 ID:ArKFdlyU
>>65
言いたい事はわかるけど、今の教育基本法改正において、
愛国心は絶対明記すべきだ!と主張している人達の
価値観が、まさに>愛国心から発動される国家忠誠がいいように利用される
だと思うよ。
戦前戦中回帰思考の人達(中曽根さん、平沼さんとか「日本会議」
とか・・・)はみんな愛国心を憲法や教育基本法に入れたい
わけだからね。

幕末については、海外の植民地になることにより、武士階級が
権力の座から追われる事を恐れてのものだと思う。
庶民にとっては尊皇攘夷とか佐幕とかは遠い世界の話
だったと思うよ。


67 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 08:51:08 ID:+DWwa8vK
根拠が全部妄想

68 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 08:58:50 ID:dILhqI6h
>>61
強いることはダメってことかいな?

>>62
アラブ系にとっての愛国心は、愛郷心じゃな、ということをい言いたいのは分かった。
日本は島国で、砂漠の民じゃないでしょ。砂漠を放浪しているわけじゃない。
あなたの話を聞いていると、生活基盤が土地に固定されている日本において、
むしろ愛国心=愛郷心と思えるなぁ。


69 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 09:02:37 ID:dILhqI6h
>>68
つたない日本語で申し訳ない。
×アラブ系にとっての愛国心は、愛郷心じゃな、ということをい言いたいのは分かった。
○アラブ系にとっての愛国心は、愛郷心じゃない、ということをい言いたいのは分かった。

70 :アーモンドグリコ ◆I3auYVUiWw :2006/05/18(木) 10:01:41 ID:ArKFdlyU
>生活基盤が土地に固定されている日本において、
むしろ愛国心=愛郷心と思えるなぁ

僕もそう思います。日本人は農耕民族であり、その土地に
根ざしているわけで、持っているのは愛郷心だと思う。
異国の地で日本を想う時、出てくるのは故郷の風景であって、
国会議事堂や霞ヶ関の官庁ではないわけだから。
異国の地で想う日本=故郷=愛郷心だと想う。

71 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 15:32:26 ID:3YCFC+MT
愛郷というのもどうだかとは思うんだけどね。

だってその説明だと例えば台湾や朝鮮育ちの日本人は
日本への愛国心は持てない事になる。

例えば植民地であった台湾育ちの日本人の場合(つまり旧大日本帝国時代)は
国籍日本になるわけで、その場合は愛郷心は台湾になる訳で。

72 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 15:42:46 ID:PEsEiQhE
僕は海外へ行ったことがないのですが、もし外国へ言ったなら
日本人が馬鹿にされるようなことは絶対にしたくないです。

これは愛国心でしょうか?

73 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 15:50:07 ID:3YCFC+MT
愛国心というより民族意識のような気もする

74 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 15:53:17 ID:+DWwa8vK
愛国心でいいんじゃね?

75 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 15:56:24 ID:3YCFC+MT
どうとでも説明できる。

76 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 15:59:10 ID:dILhqI6h
>>71
そりゃ、その土地の文化・住人達に接していれば普通はそうなるでしょ。
極端な例だけど、フランスで生まれた日本人は、
日本への愛郷心を持つよりフランスへの愛郷心を持つだろうね。

>>72
それはどちらかというと民族意識だと思うな。

77 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 16:03:23 ID:PEsEiQhE
>>73
なるほど、じゃあ、民族意識と愛国心は別物なんでしょうか?

78 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 16:04:01 ID:3YCFC+MT
日本の場合は、島国根性という別枠もあるからなあ

79 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 16:10:35 ID:3YCFC+MT
>>76
ただ、その場合は、やはり愛郷心→愛国心理論だと
フランスに愛国心が往ってしまう事にもなるが

実際はそうでもない。

80 :77:2006/05/18(木) 16:11:23 ID:PEsEiQhE
質問ばっかですいませんでした。

民族意識と愛国心は別物ですね。
でもつながってるような気がします。

81 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 16:15:41 ID:3YCFC+MT
民族意識から民族国家が出来ているのが近代国家の基本な訳で
当然愛国心ってつながるわな。

だから愛国心というのは、複数以上の意識の寄せ集まりともいえるのかも

82 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 16:16:42 ID:dILhqI6h
>>79
そうなの?
推測だけど、実際にそうならないのは親の存在が大きいんじゃないかな。
ま、エリア88の風間みたいに離れると日本の事を恋しく思うのかもねw

83 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 16:30:58 ID:PEsEiQhE
じゃあ、民族意識=愛国心ではないけれど、愛国心に含まれるってことですね。
っていうか、民族意識があるからこそ、愛国心が生まれるとも言えますよね?

ってことは、「外国で(日本人として)恥ずかしいまねをしないぞ」って気持ちは
愛国心には欠かせないのじゃないですか?

自信がないので聞いてみる。


84 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 17:01:50 ID:dzgIPy8C
“所属意識”というものが犯罪を抑制する効果があるという話を聞いたことがある。
少年犯罪においても
就学している少年のほうが就学していない少年に比べて犯罪に走りにくいというデータもあるようだ
学校に籍はあるが登校していない生徒においても、
籍のない就学していない少年に比べて犯罪に走りにくい

国家についてもそれが当てはまりそうな気がするが


85 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 17:29:25 ID:dILhqI6h
>>83
民族意識はなくても愛国心は生まれるよ。
9.11テロの起こったアメリカにはアメリカ民族というものは存在しないけど、愛国心が存在している。
だから、国によって愛国心のとらえ方が違うと言うことを前提に置いて考えたほうがいいよ。
それは>>62でも書かれている。
外国で云々については、よく考えないで返答するけど欠かせないんじゃないかな。

>>84
日本人の日本に対する帰属意識が強ければ犯罪が走りにくいってこと?

86 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 18:09:07 ID:EarwIuJp
アメリカの場合は、民族意識よりも
自由の精神で結びついた特殊例じゃないかなとも思う

87 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 18:09:50 ID:+DWwa8vK
帰属意識が強ければ、その共同体の中で共通の掟なり法には従うでしょう。

あと、多くの人間と関わりを持つ人間は、その関係性を大事にするからこそ、
その関係性を失うことを恐れて、大それたことをしでかさない。
・・・悪く言えば惰性につながるが・・・。

対して、引きこもりや友人の少ないやつは、抑止力がないから、
犯罪を起こしやすい環境にはある。(何も失うものがない)

88 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 18:15:25 ID:dILhqI6h
>>86
まれな例だとは思うけど、民族意識を前提としない愛国心というものも存在し、
国によって違うよね、ということが言いたかった。

89 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 18:32:36 ID:p+ZLNBhp
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1147013148/822

投票が開始されたので投票お願いします

90 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 18:41:51 ID:3YCFC+MT
アメリカの場合は・・・・・・

あそこは最初にアングロサクソンが殴りこんできて
そのアングロサクソンが民族国家を超越することを目的として作った国家だからなあ。

アメリカみたいなタイプの国ってほかにあるかね?
要するに、特定の民族所属が無いって言うか、そういう国。

91 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 18:53:58 ID:dILhqI6h
>>90
すぐにこれ、と言えるものはないけど、似たような例でいうとオーストラリアなんかはどうなんだろう。
あそこも、白人が後から乗り込んで国を作ったっていうアメリカと似た経緯があるように思うんだが。

ところで、自治スレとかで何が起こってんの?
何か多数決を取っているようだけど。

92 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 18:54:20 ID:p9avgbxq
愛郷心って言うけど郷土の底辺の概念が崩壊してると思う。
現在一番最小の郷土は地域自治体(=自治会)で、小中学校区単位で自治連合会がある。
だから子供の時は子供会や学校が1つの地域の縮図だった。
子供会のソフトボール大会で自治会を代表してみんなで優勝を目指したり、地域の祭に参加して大人と一緒になにかしたり。
でもマンションや新興住宅地が増えて自治会の加入率が落ちてるし、小中学校区の選択性も増えて子供たちだけな1つの地域の縮図が崩壊しつつある。
自治会自体も高齢化で弱まりつつある。
国も都道府県も市区町村も最小の地域自治体の集合体で、その底辺が崩壊すればなんか無機質な愛郷心だな。

93 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 18:59:22 ID:3YCFC+MT
オーストラリアか・・・・・

微妙だな

>>91
例のやっこさんと船虫がゴネてるだけだよ

94 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 20:50:06 ID:PEsEiQhE
>>85
じゃ、民族意識でなく、国民意識。なんかアンケートみたいだけど。
民族という括りでなく、国民という括りにすればいいのかな。



95 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 20:54:22 ID:UL5K/LHu
ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
おれたちはとんでもない思い違いをしていたようだ。これを見てみろ。
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSD&office_id=022&article_id=0000163161

つまりこれは、国家謹製の紙幣までが偽造という
高度なネタ仕込みだったんだよ!


96 :94:2006/05/18(木) 20:55:01 ID:PEsEiQhE
>>85
94の言いたいのは85に書いてある「帰属意識」ってやつですね。
それなら日本もアメリカも関係ないでしょ。
何度もごめんなさい。

97 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 20:57:38 ID:XyFHLGvc
官製偽造

98 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 21:13:14 ID:R01DN71k
http://pride.arrow.jp/blog/archives.html

良サイト!

99 :他スレ1 ◆85KgNR48dA :2006/05/18(木) 23:00:13 ID:d/XRl1tD
誘導がうるさいので来てやったが、たいした議論をしてないようだな。

(1)権力者官僚が、ある特定の【愛国心A】を押し付ける行為
(2)権力者官僚が推進めている【愛国心A】の内容、意味、目論み
を問題視せず、意味のある議論か?

一般的な愛国心を列挙、話題をしたところで何の意味があるのか。

愛国心Aの定義がおかしいというのならば、
日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争10
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1147767957/
に、正しいと思う権力者官僚の愛国心Aを提示してください。

100 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 23:04:24 ID:v3zg+dQ6

ヒソヒソ
愛国心Aってなんだ?

101 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 23:15:22 ID:XyFHLGvc
ヒソヒソ心Aってなんだ? ってなんだ?

102 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 23:41:36 ID:+DWwa8vK
なんか押し付けられたっけ?

なんもないが・・・。

103 :日出づる処の名無し:2006/05/18(木) 23:52:39 ID:dILhqI6h
>>99
そっちいっても逆に議論にならないじゃん。
むしろオレとしては、権力者が特定の愛国心を押しつける行為より、
愛国心を反体制派の材料として押しつけられることの方が問題だと思うがね。
オレは、日本が好きだ、愛してる、と堂々と言える国の方が健全に思えるよ。

104 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 00:13:22 ID:WHlFpHoY
日本人の感性としては、自分の感情を外に向けて吐き出す・・・ってのは美徳じゃないんだよな。
良くも悪くも・・・。

みんな愛国心は持ってると思うんだ・・・。
本人達が気づいてなかったり、態度で示すのが恥ずかしかったり。

で、他国から侵略行為を受けたり、侮辱行為を受けて初めて、初めてその感情を表に出す。

・・・そういう風に考えると、普段から口にしているほうが健全なのかしらん。
いきなり暴走しないで済む。




105 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 00:20:56 ID:arDcrgBr
まあどこの国にも賢い人とバカな人は大勢いるのだから、お前みたいなバカな日本人がいても
ちっとも不思議ではないのだが、自分達のやった事を他人のせいにして罪を逃れようとする
その卑劣さぶりは確かに度外れている。それが日本人の国際的恥さらしのネタとして利用
されると十分計算するほどの頭もないのだろう。
それとも何か?
アメリカや中国辺りから金でも貰って日本人恥さらし宣伝活動でもやっているのか?

106 :他スレ1 ◆85KgNR48dA :2006/05/19(金) 00:25:42 ID:KAu9Cnk2
>>103
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1147767957/407


107 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 00:26:19 ID:7JUUoWFz
アンカーも無しに”お前”とか言ってもレスはもらえないと思うよ。>>105

108 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 00:26:19 ID:WHlFpHoY
釣れますか?

109 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 00:39:48 ID:arDcrgBr
>>107
それ、スレ↓↓違いでした。失礼スマスタm(_ _)m

【儀式】君が代(帝国賛美歌)斉唱の強要について5
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1146564117/

110 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 00:43:19 ID:7JUUoWFz
>>109
ナ、ナンダッテー

111 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 01:47:57 ID:KANh26U5
で、愛国心Aってなんぞや?

112 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 02:06:13 ID:CYRVjUcx
>>111
少年Aみたいなもんでは?

113 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 02:19:55 ID:roet/crR
>111

愛国心の86%はツンデレで出来ています
愛国心の7%は愛国心Aで出来ています<これ
愛国心の5%は愛国心Bで出来ています
愛国心の2%は日教組で出来ています

114 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 02:46:04 ID:KANh26U5
なんの話してたんだっけ。

>>96からか

115 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 03:56:14 ID:hWr0yCpu
>>111
こういうことらしい
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1147767957/49


116 :アーモンドグリコ ◆I3auYVUiWw :2006/05/19(金) 10:06:32 ID:gI+ZqRxU
一つ言えるのは、国策に反しただけで非国民と言われる
時代が来てはならないということだろうね。
愛国心=愛国家心であってはならない。

117 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 11:37:29 ID:zcmsQx79
> ■【愛国心B】=【愛世界心】
> 未来、創造的愛国心【本来の愛国心】
> 過去を客観的に見て、改善できることは改善する。
> 国内【だけ】より【国内を含む世界】を優先。
> 国際協調、世界平和によって、国の平和を担保する。
> 温故知新  昔のことを研究して、取捨選択し、
> そこから新しい知識や道理を見つけ出すこと。

オイ>>1 ◆85KgNR48dA よ
これの内容、「大東亜宣言」と中身変わらんぞ。

大東亜宣言
一、大東亞各國ハ協同シテ大東亞ノ安定ヲ確保シ道義ニ基ク共存共榮ノ秩序ヲ建設ス
一、大東亞各國ハ相互ニ自主獨立ヲ尊重シ互助敦睦ノ實ヲ擧ゲ大東亞ノ親和ヲ確立ス
一、大東亞各國ハ相互ニ其ノ傳統ヲ尊重シ各民族ノ創造性ヲ伸暢シ大東亞ノ文化ヲ昂揚ス
一、大東亞各國ハ互惠ノ下緊密ニ提携シ其ノ經濟發展ヲ圖リ大東亞ノ繁榮ヲ攝iス
一、大東亞各國ハ萬邦トノ交誼ヲ篤ウシ人種的差別ヲ撤廢シ普ク文化ヲ交流シ進ンデ資源ヲ開放シ以テ世界ノ進運ニ貢獻ス


118 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 11:58:07 ID:w+cFhapJ
>>116
それは間違いなく同意

119 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 12:02:37 ID:FQkuuLY6
>>116
馬鹿丸出し。
「国策」の内容によるにきまってんだろw

120 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 12:24:29 ID:8iPBIi95
国や家族に命はかけられても今住んでる川崎市にはムリ

121 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 12:31:05 ID:WHlFpHoY
非国民と言われるだけならたいした被害じゃないな。
日本には言論の自由がある。

お隣の国では、弾圧・迫害・不当逮捕・強制労働・死刑
なんでもござれ。


122 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 12:39:46 ID:CYRVjUcx
>>120
人が都なり村なり町なり、ほとんど一箇所で人生の大半を過ごしていた
時代ならともかく、移動の自由が保障されて頻繁に住処を変えられる
現在に、地域に忠誠心を持てと言ってもそりゃ無理だろ。
個人的に今の議論の文脈で使われる「愛郷心」とやらは、左翼の五月蝿い
反論を少しでも抑えるためと、戦後の日本人の愛国心アレルギーに
配慮して言葉を選んだだけのものだと思う。

123 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 15:36:36 ID:WHlFpHoY
一般的に使われる愛国心はパトリオティズム。

ただ、それは忠誠心とは全く関係ない。

左側の方の好きな愛国心はショービニズム。

124 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 16:18:17 ID:H49lsgdz
>>116 の言う愛国家心は愛国心には(心配しなくても)成り得ないと思います。
その時の政府や政党、国策によって、愛国家心が生まれたり無くなったりするのでしょ?
そんなものが愛国心に通じるわけがないと思いますよ。

125 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 16:25:42 ID:H49lsgdz
>>121
116の言う愛国家心は、その「お隣の国」をイメージしてるんでしょうね。

126 :アーモンドグリコ ◆I3auYVUiWw :2006/05/19(金) 17:01:09 ID:gI+ZqRxU
>>124
ただ、先の戦争においては、明らかに無謀な戦争に対して
疑義を唱えたら非国民扱いされ、中野正剛のように謀殺
された人もいた。
>>125
そう。断じて北朝鮮のような国にしてはならない。
だから、愛国家心はダメなんだよね。

127 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 17:16:51 ID:VJYWEhLr
ぶっちゃけ今の教育基本法に愛国心の記載があってもなんら問題がないな。
そこから中国みたいに国防まで記載するような、
愛国心で労働・金銭を求められたときに問題にするべきだろう。
つーわけで、愛国心ワッショイ。

128 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 17:42:48 ID:H49lsgdz
>>126
124と125を書いた者です。うまく説明できてなかったようですいません。

もし126が支持できる国策なら、126は愛国家心があることになりませんか?
あくまで>>116の言う愛国家心ってやつですけど。

129 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/19(金) 17:57:39 ID:9x3hLO+x
小坂文部科学大臣は、閣議のあとの記者会見で、教育基本法の改正案に教育の目標として
愛国心をめぐる表現が盛り込まれたことについて「児童や生徒の内心にまで立ち入って
強制する趣旨ではない」と述べたうえで、改正されれば指導のあり方に関する調査を
行う必要があるという考えを示しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    そもそも、いま教基法に「愛国心」を盛り込もうと
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / する意図は何なのか、だ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| それによって「調査」の内容も
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 当然変わって来ますよね。 (・A・ )

06.5.19 NHK「愛国心で指導のあり方調査も」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/05/19/k20060519000124.html

130 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 18:41:02 ID:t3NkuqkN
>>123が全てじゃね?


131 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 19:52:16 ID:jLz1hN3W
>>117

507 名前:1 ◆85KgNR48dA 本日のレス 投稿日:2006/05/19(金) 17:43:36 KAu9Cnk2
>>496
きちんと説明してください。

何を突っ込まれてるのかワカラン>>1は言うまでも無く相当のアホだが、
>>1のお花畑妄想」は大東亜宣言ほど現実的でないしよく練られてもないワケで。

>>1:「平和共同体」確立のため、将来的に国家は解体すべき。
大:大東亞各國ハ相互ニ”自主獨立ヲ尊重シ”互助敦睦ノ實ヲ擧ゲ大東亞ノ親和ヲ確立ス

>>1:地球市民の相互理解のため、文化や伝統は地球レベルで均質化するのがベター。
大:大東亞各國ハ”相互ニ其ノ傳統ヲ尊重シ”各民族ノ創造性ヲ伸暢シ大東亞ノ文化ヲ昂揚ス


132 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 20:42:05 ID:4ivl4amm
>>126
先の大戦中、体制に対する批判ができなかったのは
愛国心の暴走なのか?
愛国家心教育よって洗脳された異常者たちの仕業なのか?

自分の家族が戦地に、あそこの親戚は○○で死んだとか
言ってる時に「戦争は無駄」って言われたらたまらんだろと。
それは愛国心とか洗脳とかとは別の普通の感情。

133 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 20:52:05 ID:H49lsgdz
そもそも中野正剛って戦争に反対して謀殺されたんでしょうか?

134 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 21:13:24 ID:6f9iepit
>>133
全く違う。そもそも中野は大政翼賛会の総務で、真珠湾攻撃を聞いて
万歳三唱した強硬論者。
戦争に反対したなどと言うことは全くない。

135 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 21:19:59 ID:6TUVilc4
大体、中野正剛は自決したんだがな。
やっこさんは反東条であっても反戦じゃない。

136 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 21:25:11 ID:H49lsgdz
>>134
じゃあ、>>126は妄想じゃないですか。うーん…。

137 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 21:26:04 ID:H49lsgdz
>>135
やっぱり妄想ですね…。

138 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 21:27:47 ID:tdjJIS7n
愛国者を自称する連中に限って
大多数の国民である労働者を敵視したり、
貧乏人は非国民と言う態度を取ったりするので胡散臭い。

139 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/05/19(金) 21:33:31 ID:uQMG0neF
それより
周辺国への敵愾心を愛国心と勘違いしているバカが多すぎる。

140 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 21:34:18 ID:WHlFpHoY
>>138 愛国者を自称する連中は

労働者が多いんだよ。

生活掛かってるからね。

141 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 21:51:53 ID:ZXhzUi88
ただし朝鮮人への敵害心は朝鮮人以外の人間ならだれしも持つ
自然な感情だ。

142 :日出づる処の名無し:2006/05/19(金) 22:52:53 ID:t3RfxlFF
>>139
そのうちの10億人は支那人で
また、2億人は米国人?

143 :日出づる処の名無し:2006/05/20(土) 01:10:09 ID:w2F/3X7X
>>139
某スレの1とかだな。

144 :日出づる処の名無し:2006/05/20(土) 04:21:07 ID:RALy4Krh
>>139
敵愾心まで行ってるのは相当知識を仕入れてる人間だろう。
せいぜいニュース止まりの人間が持つのは嫌悪感じゃないか。
少なくともウチのオカンを見てる限りはそんな感じだ。

145 :日出づる処の名無し:2006/05/20(土) 11:00:42 ID:b4OVutNH
>>139
ほんと日本への敵愾心を愛国心と勘違いしてる馬鹿は多すぎますね。

146 :日出づる処の名無し:2006/05/20(土) 11:15:43 ID:LPEq7fLl
>>139
大人気だな

147 :日出づる処の名無し:2006/05/20(土) 20:39:38 ID:8l/4zyt8
 日本人ってかなり愛国心の潜在意識が高い民族だと思う。農民が多かった地域でもあるし。
そして愛国心って物は外国人を意識した時に起こる感情だ。
子供の時から家族が好きな様に、その周辺の人も好きになる。
それで、違う慣習や言語を話す人を意識したときに
共有出来る人達って言うと、やはり日本に住んでる人=日本国だと思う。
 文明人や非文明人も根本的に共同意識がとても強い生物で、
だからとんでもない生物的には解釈できない異人を大虐殺してきたんだ。
 人間って区別の思考があるから生きてこれた。進化の過程でとてつもなく体が
貧弱になってしまって、集団で狩りや戦争をしないと生きられなくなり違う事の意識が強まった。

 治者、被治者と言うことを度外視して同じ慣習や言語を共にしたり教育されてきた事を思えば、
外国人を意識したときに、私は日本人だって思う事は当然だし、そして日本国民だって思うのは
当然だろう・・・・・ この世界は国という単位が依然として必要だから、その単位で思考して日本国
を愛する事って意識は当然だと思う。なにせ家族や同族を愛するのは人間の本能だと思うから。

 あと何千年かして、異民族も同じ共同体人だって思う様になるにはまだ遠い。
アメリカの様に移民がいないと成り立たない国家とは全くちがうしね。

 普通の人間にとっては、同じ慣習や言語を話す人と結婚して子供を作り、外国なんか関係ないだろうけど、
さすがに異民族を感じるオリンピックやワールドカップの時は、誰でも日本人を感じるよな。

 そして教育においても、自分の言語を生かすには歴史・伝統が不可欠なんだよ。
母国語も知らないでまともに思考なんてできないしさ。

 非常に纏まりのない非論理的文章すんまそ。訂正せずに思うがままに書いたもんですから。

148 :日出づる処の名無し:2006/05/20(土) 20:43:19 ID:8l/4zyt8

 書き込み記念あげ。

149 :日出づる処の名無し:2006/05/20(土) 20:53:29 ID:8l/4zyt8
 結局は人間の本能である同族意識で愛国心は成り立つと思う。
人間は排他的だし、分からない人を排除したがるのが常。
だから同じ様な形式で思考をする人間=日本国人を愛するのは人間の普遍的本能だと思う。

150 :日出づる処の名無し:2006/05/20(土) 21:09:45 ID:8l/4zyt8
 マルクスの資本論の貨幣は交換によって生まれたなんて、間違い。
貨幣は特殊な資本主義社会でしか通用しなかった。
物の価値なんて民族によって違ってたし、部族間での交流なんて昔は恐怖でしかありえなかった。
だからと言って現在のグローバル社会においても、他人種を知ったからと言って他人種を恐怖しない
って本能は変わらないと思う。

151 :日出づる処の名無し:2006/05/20(土) 21:53:53 ID:WVGISIuX
>>150
キミ、その貨幣論、多分マルクス資本論の読み違いだわw

152 :日出づる処の名無し:2006/05/20(土) 21:55:22 ID:s43BJthK
経済は相互扶助。
金は、扶助と逆に流れる媒体。

153 :日出づる処の名無し:2006/05/20(土) 22:25:15 ID:8l/4zyt8
 人間は共同体が無ければ生きていけないとするのなら、人間って排他的になるのも
しょうがない。今の日本の共同体は職場にシフトしてるがね。
 あと、マルクス経済学で経済は交換によって生まれたなんて嘘です。
経済文化人類学者が証明してます。カール・ポランニーや栗本慎一郎が主張してます。

154 :日出づる処の名無し:2006/05/20(土) 22:40:47 ID:8l/4zyt8
 
 元々、異部族間では交換なんてしてなかった。
交換というよりも貸しをしてやったって恐怖を中和する意識が強かった。
日本でもあったが、部落の境界線に贈り物を置いてく事など。
 遠い昔、日本は満州近辺に船をだして外国人と接したときなんと
日本人は相手に武器をあげたそうだ。相手は武器を持っていって吟味した結果
敵愾心でイラネと思ったから武器をわざわざ返上して戦争になったそうだ。
 なんて面白い事でしょうか。

155 :日出づる処の名無し:2006/05/21(日) 02:36:22 ID:BQUmKpeG
>>150
なんか、本の読み方が中途半端な気がする。
>> 物の価値なんて民族によって違ってたし、部族間での交流なんて昔は恐怖でしかありえなかった。
物の価値は、民族どころか、いろんなところでもともと違う。だから、交換の尺度が必要になる。
部族間の交流が恐怖でしかありえないなんていうのも断定しすぎ。根拠があげられない。

>>154
満州近辺に船という意味がよくわからない。満州民族の故地という意味で沿海州まで含めれば、多少わかるが、
あれは、清朝がロシアにあげちゃったでしょ(条約で)。

156 :日出づる処の名無し:2006/05/21(日) 02:44:56 ID:BQUmKpeG
>>149
分からないのを排除するのは人間の常
なんてことはないですよ。

人類学の本を読んでいるようなことを言っているが、なんか履き違えている。

人間の共同体はもっと柔軟性があって、自分たちがわからない存在に対する対応の仕方の部分も、
その文化の中に普通、持っている。

だから、長い歴史の中で、さまざまな民族は交流している。

しかし、その対応の仕方がネガティブに現れると戦争になる。

157 :日出づる処の名無し:2006/05/21(日) 03:18:24 ID:mvD5yV5a
戦争を辞さないほどの、共同体観念はいつ生まれたか?
弥生時代の遺跡をめぐると、いわゆる環濠集落の
「濠」の深さに驚く。盛土を想定すれば
10m前後に深い障壁を、弥生期の村落の人々は
張り巡らせねばならなかったのだ。

で、それ以前。縄文期の集落遺構に、
集落を防衛する深い濠の痕跡は、ほぼない、

また戦争を示す、矢じりに傷つけられた人骨も
弥生期以降の特有のものだ。

弥生時代=稲作文化の流入(それはほぼ半島経由だろう)が
日本列島における、クニの契機であり、ひいてはナショナリズムの根源だ

158 :日出づる処の名無し:2006/05/21(日) 04:08:40 ID:aLOZfQIY
そういえばその弥生時代に

稲作伝来⇒貧富の差と社会的分業の発生⇒くにという共同体の成立⇒共同体間の係争

って言う流れが小学生の教科書にも載ってるんだよな。歴史の教科書も全部が全部無能という訳じゃないと思った。

159 :日出づる処の名無し:2006/05/21(日) 15:50:09 ID:lBEnGruy
>>150
ヒント:タバコも貨幣になった

160 :日出づる処の名無し:2006/05/21(日) 17:09:07 ID:/THNSpNf
愛国者ってのはあれか?
都合の悪い事は左翼とか団塊とか日教組とかのせいにして
評論してふんぞり返ってりゃいいのか?

安保だの理想郷だの喚き散らしてる馬鹿どもを尻目に中卒高卒の頃から
所得税と年金を納め続け、日本のインフラと国民所得の飛躍的向上に勤め、
日本のGNPが世界第2位になった頃、団塊の世代は過労死する程に猛烈に働き、
戦中派のお偉い様の理不尽と自分の事しか考えないバブル世代に挟まれ、
必死で会社の業績向上の為身を粉にし、部下の失敗にも自分が頭を下げ続け、
ガキどもの反抗心から生じた「団塊=悪」のレッテルを張られ、
マスコミ総動員のマイナーキャンペーンにも腐らず、
家の外に出ればオヤジ狩りや痴漢冤罪の危険を避けて通り、
家の為会社のために尽くしても若者や家の嫁とガキ共に臭いだの汚いだの罵られ、
おまけに2007年問題が浮上したら「お前らは国家のお荷物」とゴミ扱い。
妻は熟年離婚と喚き、ガキどもは当然のようにパラサイトし、ニートの身分に居座る。
同居の母は働いた事も無い癖に年金で毎日デパート通い。


愛国者の皆さん、昭和20年代に生まれた人間は全てゴミですか?
あなた方には基本的に他社に対する感謝の念と尊敬の念が欠如している。
悪い事は全て他人のせい、自分はその被害者だと言い張って何もせず開き直る。

おまえら本当に何なんだよ。どこの何様だよ。
「団塊は左翼」とかほざいてるやつは大統領にでもなったつもりか?

161 :日出づる処の名無し:2006/05/21(日) 17:17:29 ID:FTFz/ukP
団塊の世代の方でも、洗脳から解き放たれた方は、
立派な愛国者は多いですよ。

つーか、>>160は誰を批判してるのだろう?
とりあえず、この方が自分を取り巻く現状に満足してないのは分るが・・・。
若者に嫉妬してるのかな?
子供がねじくれたり、妻に愛想付かされるのは自分の問題だと思うんだが・・・。

ウチは裕福じゃないけど、平和な家庭に育ったから、親にも感謝してるし、よくわかんないや。

162 :自称右翼 ◆Uyoku.4uL6 :2006/05/21(日) 17:18:30 ID:fKqOIOB7
>>160
はいはい、被害妄想ご苦労さん。
つーかよ。「団塊=悪」のレッテルを張ってるのは、マスコミだろうがよ。
漏れらが、何より気にいらねーのは、そのマスコミの世論誘導と捏造なんだわ。
団塊の世代が日本をココまで豊かにしてくれた事に、感謝ことすれ、不満なんか抱いてないよ。
マスコミがちゃんと正確に情報を伝えてくれりゃ、それ以上のことは望んでない。
言ってること判るか?

163 :日出づる処の名無し:2006/05/21(日) 17:18:59 ID:FTFz/ukP
なんだ、マジレスしたら、コピペだったかw

164 :自称右翼 ◆Uyoku.4uL6 :2006/05/21(日) 17:21:07 ID:fKqOIOB7
>>163
そーだったのか。はじめて見たんで引っかかった。orz

165 :日出づる処の名無し:2006/05/21(日) 17:29:25 ID:LqD3V3wF
山梨<護憲ミュージカル>ブログより

>先ほどの教育基本法改正の狙いは、日本の子供達から自分の頭で考える能力を奪い、
>「お上」の言うことだけを聞く人間を育てよう、ということです。
>極論を言えば、国家のために死ねる人間を育てよう、という事です。

>この法律が成立したら、ふつうの市民も共謀罪の疑いでいつ警察に
>捜査されるかわかりません。人前で自由にものを言うことも、
>集まってなにかをすることも、安心してできなくなるかもしれないのです。

>このプログだって常に監視され、うっかり冗談も書けなくなるかもしれません。

>共謀罪新設の本当の狙いは、政府に批判的な発言を抑えたい。そして
>うむをも言わせずに、日本を戦争する国に変えたいところにあるんです。

>愛するみんな!流されてはダメです。
>今この国が何処へ行こうとしているかを立ち止まって考えて下さい。
>お願いよ。

http://wasshoi.269g.net/article/2189099.html#comment

「お願いよ」にテラワロス

166 :日出づる処の名無し:2006/05/22(月) 01:05:06 ID:SVFkZaCm
なんで左翼の人って愛国心っていうとすぐ
「金正日マンセー」みたいなことになるって言い出すの?
そういうことを言ってるわけじゃん。
日本の良い所とか自虐史観に塗れない歴史を知る機会を、
もっと子供達に与えてくださいよって言ってるだけなのに。
そうすれば強制しなくたって、「この国が好き」という気持ちが生まれると思うけど。
それとも、よっぽどそういうことを知られては困るのか?



167 :日出づる処の名無し:2006/05/22(月) 01:06:14 ID:SVFkZaCm
>>166 
そういうことを言ってるわけじゃん

(訂正)そういうことを言ってるわけないじゃん

168 :日出づる処の名無し:2006/05/22(月) 01:11:38 ID:NgB5cMMZ
>>166 金体制=戦前の日本=愛国心
という図式のようです。
彼らの頭の中は権力者=悪という、
フランス革命〜共産主義革命の間の時代の思考から一歩も進歩してないのです。
世界の情勢がどのように、変化してるのか、見ようともしてないのでしょう。


169 :日出づる処の名無し:2006/05/22(月) 03:18:27 ID:rp8fHaWF
今更だけど、とても不思議に思うのは
韓国とか中国とかの幼稚的なナショナリズムを嫌うここの住人が
なにゆえ、けっこうナショナリストなのかということです

170 :日出づる処の名無し:2006/05/22(月) 03:50:44 ID:XeSLnrgd
たしかにここの奴らのナショナリズムはひどいな。

171 :自称右翼 ◆Uyoku.4uL6 :2006/05/22(月) 06:23:35 ID:crroCUym
>>169
自分で答えだしちゃってるじゃないの。
「幼稚的なナショナリズム」はキライ。
で、それに対抗するには、真っ当なナショナリズムを持つのが一番いいのよね。

172 :日出づる処の名無し:2006/05/22(月) 06:53:07 ID:iAUta+zu
日本の人口予想 (少子化がこのまま続いた場合の推定値)
西暦
2000年 ■■■■■■■■■■■■
2050年 ■■■■■■■■  人口減で衰退が続き経済大国からの脱落
2100年 ■■■ 人口の半分が老人、残りは混血児や外人だらけ
2150年 ■ 日本人という概念は消滅
2200年┃
2250年│ 滅


173 :日出づる処の名無し:2006/05/22(月) 13:54:31 ID:ShAo6X8o
>>172
子孫を残す意思や力のある個だけが残るわけだから、そんな単純計算の
ようには減らない。

174 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 03:14:28 ID:RtCtCsjn
僕も不思議に思うのですが、「日本が好きだ」と言っただけでもナショナリストのように言われたりすることがあるんですよね。
これって日本だけ?

175 :アーモンドグリコ ◆I3auYVUiWw :2006/05/23(火) 08:25:12 ID:OyBwVPn4
>>174
日本という郷土を愛するのはいい。
ただ、これが国家になると話が別。
今国会で医療改悪法案を強行採決する国家を愛せる人が
いるならば、それは既得権益者しかいない。
教育基本法が掲げる愛国心=国家を愛する心である以上、
165のコピペの見解は支持できる。

176 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 08:51:56 ID:/1l3+VXJ
>>174
日本だけではないかもしれないけど、
日本くらいだよ。

国を嫌う国会議員も居るし。
自由ありすぎじゃないか?日本は。


177 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 08:54:34 ID:qLYEI0ol
>>171
正しいナショナリズムっつーのはペイトリオティズムとかって奴か?
普通日本語で愛国心っつーのはそっちのニュアンスだべ。
ナショナリズムはどっちかっつーと隣の半島みたいな専制主義とか国粋主義思い浮かべるんじゃないの?

178 :アーモンドグリコ ◆I3auYVUiWw :2006/05/23(火) 09:28:27 ID:OyBwVPn4
>>177
それと、戦前戦中の皇国史観もそう。


179 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 09:55:47 ID:KrSt2v/f
http://blog.sugizo.com/archives/2006/05/no_1.html
偉大なるロックスターSUGIZO様が日の丸君が代反対だそうです
日本人の愛国心は危険なんだって(><)

180 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 09:58:25 ID:f6K3Kv1s
sugizoって誰だよ

181 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 10:06:05 ID:NXBj7S4H
愛国心は(北朝鮮の様な)独裁者や(南朝鮮のような)盲目的な愛国心でなければそれでよし。
これで話が付くハズなんだが。

182 :自称右翼 ◆Uyoku.4uL6 :2006/05/23(火) 10:20:57 ID:VAJCScwa
>>177
英語のニュアンスの理解には、自信がない。
ペイトリオティズムは「愛郷心の延長としての愛国心」という意味でいいのかな?

>>3 で書いたことと重なるが、こういう感じの愛国心がペイトリオティズム?
愛郷心:自分の故郷の風景・故郷の人々の雰囲気・故郷の文化を愛する心。
愛国心:自分の故郷の風景を守ってきてくれた自分の国・
 故郷の人々の雰囲気を培ってきてくれた自分の国の歴史・
 故郷の文化の源となった自分の国の文化を愛する心。

183 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 10:46:30 ID:W1azNVPQ
>>165
現行の教育基本法が
>自分の頭で考える能力
とやらを育成するとは思えんのだが

行き過ぎた「個人主義」と混同してないか

184 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 11:21:28 ID:LdgrDS6i
どーもサヨクの脳内では
愛国心と言ったら侵略戦争しか浮かばないよーになってるみたいだけど
これこそ現実感の無い妄想でしかないと思うんだよね
俺は、サヨクが軍国主義を懸念してる様子を見ると、
アルマゲドンを本気で信じてたオウムの信者とダブって見えてしまう

サヨクの人達ってマインドコントロールされてるんじゃない?
普通に想像して、今の日本人が他国を侵略したりなんてあると思う?

愛国心を家族愛と置き換えたらよくわかると思うけど
例えば自分の子供や家族が賊におそわれそうになってたら、賊に抵抗するでしょ?
例えば自分の家に火をつけようとしてる奴がいたら、追い払うでしょ?
愛国心も同じだよ
国(家族)を守ろうとする気持ち=愛国心(家族愛)だよ




185 :アーモンドグリコ ◆I3auYVUiWw :2006/05/23(火) 11:34:04 ID:OyBwVPn4
>国(家族)を守ろうとする気持ち=愛国心(家族愛)だよ
これは危険だね。個人、家族と国家は違う。
国家を守るために個人(自分自身)や家族を犠牲にするのを
厭わなかったのが戦前・戦中の価値観であり、
それは戦国時代から脈々と通じる権力者側の論理。
戦国の世においても、農民は家族のために自分を犠牲にすることはあっても、
領主のために家族の命を差し出すということはなかった。

今の法律改悪はまさに、個人、家族と国家の境界をなくし、
あたかも家族愛=国家への忠誠心だと錯覚させる。
まさに北朝鮮的な国を作りたい人たちがいるということだと思う。



186 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 11:43:43 ID:LdgrDS6i
>>185
だからさ、例えば君は日本がチベットのような状況になったとしたらどうする?
国を守りたいと思う?
それとも、国を無くしてもいいと思う?


187 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 12:04:49 ID:LdgrDS6i
本当に国を愛しているのなら
国がおかしな方向に言って、他国を不条理な暴力で侵略しようとしていたなら止めるでしょ?
(家族内で子供が不良になったら更正しようとするのと同じ)
国が不条理な暴力で侵略されようとしていたなら全力で抵抗するでしょ?
>>184書いた例だね)

否定の言葉は、北朝鮮的な国を作りたい人たちに向けるべきで
(まあこれも、俺に言わせれば、上で書いたオウムのアルマゲドンみたいな感じだけど)
愛国心自体は否定されるべきものじゃないのよ


188 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 12:36:50 ID:DYbFU8sl
>>185

個人<家族<一族<民族
個人<家庭<町・村<都道府県<国

それだけの差だよ。
それぞれ器の大きさが違うだけ。

もちろん、どこにプライオリティを置くかは人それぞれによって違う。
家族を守るために自分を犠牲にする人だっている。
また、上部組織のために、自らを犠牲にする人間は少ないだろうが、
自らを含む上部組織ごと危機に陥る場合は、殆どの人間が、その危機に立ち向かうだろう。
町が破壊されたら、自分の家族だって危ない。
国が破壊されたら町も危ない家族も危ない。

>それは戦国時代から脈々と通じる権力者側の論理
もう、階級史観なんてどこの世界でも通じないんだからさ、
(中国ではまだやってるか)
いい加減、フランス革命以後の歴史も勉強しような?

189 :アーモンドグリコ ◆I3auYVUiWw :2006/05/23(火) 12:57:33 ID:OyBwVPn4
>>186
難民になると思う。
日本の場合、島だから難民と言う概念を持ちにくいけどね。

>>188
国家権力が国民の自由を奪う強権政治に出てもその
式は成り立つのかな?
私見を言わせてもらうと、つまるところ人間は、個人が一番大事
で、他人のために命を投げ出す人がいたとしても、
それは動物のような本能からではなく、自分のため(かっこよく
死にたいとか)だと思う。
だから、国家権力が個人の権利を侵害する場合においては
愛国心は育たないと思う。
ただ、それに対して逃げ出すか、体制打倒のために
反政府勢力となるかは、個人の自由だけどね。


190 : :2006/05/23(火) 13:20:46 ID:iTb5LJjw

結局189のこの論理が核心じゃない?愛国心反対派の。
いわく「国が存亡の危機に立てば難民になる。」「人間は個人が一番大事。」
結局さ、こういう人たちって、これまで自分の全てを賭けてでも守りたいってものに
出会えなかった、軽薄で深みのない、ある意味つまらない人生を送ってきた人たちなんじゃないかと
思ってしまう。



191 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 13:21:27 ID:LdgrDS6i
>>189
価値観が根本的に違うんだろうなあ
まあ否定はしないけど
俺にとって日本は、家族愛で言えば親のような存在だから、守りたいと思ってる
この国(親)が大好きだしね

>国家権力が国民の自由を奪う強権政治に出てもその
>式は成り立つのかな?
だから、国民の自由を奪う強権政治に出てきたらそれを拒否したらいいじゃん
非行を家族が止めるように
この国を愛しなさいと言ったぐらいで強権政治とか言わないでね

>私見を言わせてもらうと、つまるところ人間は、個人が一番大事で
人間は集団・集合体でしか生きられない動物だよ
集合体を大切にする君の他の人間がいるからこそ
君がそういうスタンスであったとしても君は普通の社会生活が出来るわけ
わかる?

>それは動物のような本能からではなく、自分のため(かっこよく
>死にたいとか)だと思う。
動物だって、縄張りに別の群れが入ってきたら命賭けて喧嘩するよ
子供が殺されそうになった時に親が命張って守るのは、格好良く死にたいから?

>だから、国家権力が個人の権利を侵害する場合においては
>愛国心は育たないと思う。
君がそう「思ってる」のなら、ほっときゃいいじゃん
個人の権利を侵害していない愛国心教育なら、国民に自然と浸透する
それだけのこと


192 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 13:33:34 ID:vGoIAirh
政府が共産党や社民党に支配されていたら
こういう議論は起きないだろうな
むしろ「国を愛せよ!」と命令しているんじゃないか?

193 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 14:05:12 ID:NMoaKrIp
愛国者は偉いか?愛国者は信用できるか!?
愛国心は官製のことばである。
 by新右翼の大物・鈴木邦男『愛国者は信用できるか』

お前ら、鈴木邦男先生の言うことを聞け! 自民党政府に騙されるな!

194 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 14:12:12 ID:U0A7+nHY
鈴木邦男? プ

195 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 14:35:28 ID:W1azNVPQ
> 愛国者は偉いか?
> 愛国者は信用できるか!?
> 愛国心は官製のことばである。

上から
偉いなんて一言も言ってないし。

国を切り売りする自称「平和主義者」よりよっぽど信用できる

官製の言葉の何がいけないんだ?言葉狩りでもやる気か?

196 :自称右翼 ◆Uyoku.4uL6 :2006/05/23(火) 15:59:07 ID:VAJCScwa
>>182 に返事がもらえないまま、つらつら考えてみたが。
実のところ、ペイトリオティズムでも、ナショナリズムでも、そんなに変わらん気がしてきた。
問題にするべきは節度の有無じゃないかな。

ペイトリオティズムが、「愛郷心の延長としての愛国心」
ナショナリズムが、「国家または政府への忠誠心である愛国心」として、
(違ったらスマン)
「愛郷心の延長としての愛国心」の元、
「日本の自然を守るために、全世界を砂漠にすることを支持する」って言うのは間違ってるし、
「国家または政府への忠誠心である愛国心」の元、
「国際法や条約を守るために、税金をつぎ込むことを支持する」って言うのは正しいことだ。

要は、愛国心ゆえに他の国や国際社会に対して極端に迷惑を掛けなければいいと思う。
あるいは、人類愛との優先関係を重視するほうが単純でいいかもしれん。

197 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 16:47:35 ID:Bs09ZHzU
>>188
>個人<家族<一族<民族
>個人<家庭<町・村<都道府県<国

なんだけど、現在は実質
(個人<家庭)<企業(下請け)<大企業<国
じゃないかと思うことがある。外国企業あたりは例外になってくるがな


>>191
>日本は、家族愛で言えば親のような存在だから
はどちらかといえば賛同する。
戦前について否定的な考えの人もいるけど、おれはそうではない
戦前の家族制というのは、国家構成の最小単位が個人ではなく家族だと考えるもので
(個人<家長)<(村)<・・・・<天皇
といったように、
親の親の親の・・・と“親”をつきつめていくと最終的に天皇に行き着くといったものだった

“子”は親に尽くすし“親”は子の面倒をみる といったようにそれぞれに責任があり
“親”はそう簡単に子を見捨ててしまうものではなかった。

昔の言葉で「村八分」というものがあるが、これはかなり例外的なものだったようで
実際に「村八分」になった人というのはかなり稀だった。
現代版の「村八分」というのが、いわゆる「リストラ」というもんなのだが
「村八分」が今の「リストラ」みたいに安易にやられていた訳じゃない


198 :FOOL ◆NXr0/S17wM :2006/05/23(火) 18:37:48 ID:dGNWF5C5
愛について考えてみた。

基本的に人間は、
 「生きる」という本能が存在し、「安全に、裕福に生きる」という欲を持っている。
だが、個人個人が欲に従っていては社会形成は出来ずに、
ましてや子孫を残すことなど難しくなってしまう。
 「生きる」と言う本能に従った場合でも、食料に限りがあるため
これもまた人類の存続はなしえない。
 また、人間は高度に脳が発達してしまい理論的な思考をするようになったため
これらの本能や欲に逆行する行為にストレスを感じてしまうようになる。
 そこで、発生した感情が「愛」である。一考して人類の存続や
共存のための行為は、個人にとって間接的に利益になっても、直接的に不利益である。
だが、「愛」という概念、感情が存在することによって不利益な行為に
意味づけしたり、または快楽を感じるようにニューロンを形成することによって
社会という共存体型を形成し人類の存続をなしえてきたのではないかと推論する。
 「子を愛す」、「異性を愛す」、「集落を愛す」、「国を愛す」。

「愛」とは、人類繁栄にとって欠かせない概念ではないのだろうか。

199 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 18:48:45 ID:DYbFU8sl
>>198 つーか集団生活を営む全ての生物にあてはまるな。

たんに思考回路が高度に発達したのが人間、て感じかな?

「心」は地球上の生物が進化する上で、もはや欠くことのできない絶対的ファクターでしょう。


200 :FOOL ◆NXr0/S17wM :2006/05/23(火) 18:54:22 ID:dGNWF5C5
>>199
なるほど。すでにあった感情に
「愛」という意味づけをしたと言うことですな。

うん。そうかもしんない。

201 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 22:50:18 ID:LdgrDS6i
最初っからざっと見てみたけど、このスレいいね
某スレみたいに、暴走して暴れてるコテハンをいじくって遊んでるのとは違って
ちゃんと双方、建設的な議論が出来てるし


202 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 23:04:08 ID:cKBmbqG8
>>201
しーっ、そういうことをいうとニートが来るから言っちゃダメ!

203 :他スレ1 ◆85KgNR48dA :2006/05/24(水) 00:49:42 ID:M2mPrfzE
「国害虫 愛国者の歌」

愛国 愛国 ♪
右に寄れば そ〜れ 右へ ♪
左に寄れば そ〜れ 左ィ ♪
愛国 愛国 ♪
そ〜れ〜が 愛国者〜♪

国を愛するなら〜♪
天皇陛下万歳!官僚様万歳!右翼自民党万歳!♪
君も今日から〜〜お辞儀マシーンさ〜♪

国を愛するなら〜♪
血の丸万歳!君が代万歳!愛国教育万歳!♪
君も今日から〜〜立派な軍人さ〜♪

な〜にも考えずに お口をチャック!チャック!♪
ロルロルロルロルプギャー
愛国 愛国 ♪
そ〜れ〜が 愛国者〜♪


204 :日出づる処の名無し:2006/05/24(水) 01:39:20 ID:rhbzUDn3
>>176
やっぱり日本くらいですか。自由ありすぎは同感です。でも、それも日本を好きな理由のひとつです。

>>175
あはは。国家は国民の敵ってとこですか?
それよか、>>128 にこたえてくださいよ。
あと、中野正剛の話…ああ、これはいいです。

205 :アーモンドグリコ ◆I3auYVUiWw :2006/05/24(水) 08:27:35 ID:EPy3vMN3
>>204
少なくとも今の日本には、愛国家心すら持てないでしょ。
医療改革法案なんて、10人に聞いたら全員が反対すると
思うけど、それを強行採決する。
年金未納が問題になっていたけど、新聞誌上を賑わせている
社会保険事務所の問題はもそう。
この国の政治家や官僚(公務員)が国のために身命を注ぐのではなく、
自らの保身や既得権益保護のためにしか動かないこの国に
対しては、愛国家心すら持てない。

そういう状況なのにも関わらず、教育基本法に愛国家心を持て
と明記するなんて言語道断だよ。

愛国家心は政策によって左右されるけど、僕の場合は
明治の時代から振り返ってみても、(仮に僕がその時代に
いたとして)愛国家心が持てる時代は皆無。
近代国家になってからの日本はそういう状況なのだから、
愛国家心につながる愛国心と言うキーワードは使わず、
愛郷心という文言を使うべきだと思う。

206 :日出づる処の名無し:2006/05/24(水) 08:51:09 ID:KydxnVpg
でも愛国心が無かったら、自分に関係無い法律や政策の改悪とかどうても良くならないか?

愛国心否定派は個人主義と悪政への批判的態度を同時に語ろうとするが、どうも違和感を感じる。
本質的に国家と自分の同一性を否定するならば、自己に影響の及ばない範囲で国が何をしようと関係ないんじゃないの?
愛国心があるからそうで無い点についても国家を改善しようともするし、批判しようとも思うはずなんだが。

207 :日出づる処の名無し:2006/05/24(水) 08:56:22 ID:uykWzBSB
>>205
愛国心のままでいいと思う。
仔細これなし。

政府について、1つに問題があるから全てに問題があると考えられているようだね。
こんなに自由で安全な国は他にないんじゃないかな。
それを実現するのも政治家の役目。もし、あなたが言うように、酷い政府であったなら、
こんなに快適な先進国は生まれなかったんじゃないかな。
僕は、個人的には明治維新から昭和30年代までの政府は問題ないと見ている。
まぁ実際に見たわけじゃないけど(笑)。
もう少し大局を見て判断してもいいんじゃないかな。

208 :日出づる処の名無し:2006/05/24(水) 08:58:44 ID:29M64w1U
>>205
国家を愛するというのは、無条件に国家・その時代の政権を崇拝することではなくて
国民がこの国、国家を良くしようと意識することだと思うよ

つまり、愛国心とは、国をよりよくしたいという目標のようなものであって、
その方法は画一的なものではない それぞれの考え方、方法があっていいってこと

愛国心とは、画一的で統制されたものだと考えるからおかしくなるんだよ

209 :日出づる処の名無し:2006/05/24(水) 09:05:17 ID:KydxnVpg
つまり「愛国心否定派」は、「仮にも国政を預かる物が云々・・・」という批判はしちゃいけない。
「俺が迷惑だから止めろ」ならいいけどな。良くても「俺の関係ある部分が迷惑だから止めろ」ぐらいだな。

「愛国心強制否定派」は別ね。

210 :日出づる処の名無し:2006/05/24(水) 09:16:32 ID:Bh75JZIf
愛郷心なんて言葉はダサい

愛国心でいいよ

愛国心=戦争のアカ教師・市民団体(支那・チョン)は
死んでいいよ

211 :日出づる処の名無し:2006/05/24(水) 13:33:01 ID:rhbzUDn3
>>205

> この国の政治家や官僚(公務員)が国のために身命を注ぐのではなく、
> 自らの保身や既得権益保護のためにしか動かないこの国に
> 対しては、愛国家心すら持てない。

この3行の中に「国」が3回出てきますが、それぞれ指してるものが違う?
それは置いといて、なんか言ってることがおかしいですよ。
205(>>189)の私見によれば、人間は個人が一番大事なんでしょ?
何を期待してるのかさっぱり…。

「私」のかたまりのような205のような国民が選んだ政治家が
「公」のために働くとはとても思えませんが?

212 :211:2006/05/24(水) 13:42:15 ID:rhbzUDn3
「今の政治家は私が選んだんじゃない」とか言いそうなので付け足し。
個人が一番大事だと思ってる人が、公のために働く政治家を期待するのがおかしいってことですよ。

213 :アーモンドグリコ ◆I3auYVUiWw :2006/05/24(水) 13:57:35 ID:EPy3vMN3
コロンブスの卵じゃないけど、僕が個人主義なのは政・官・財に
奸物が余りにも多いからで、そうでない場合は個人主義には
走らない。
後、個と公という点についていうと、政治家や官僚、公務員は
個を捨てて公に生きる義務がある。そういう仕事なのだから。
だから僕達一般の人間は自分が大事だけど、彼等は必要であれば
盾になって国を守る義務はあるだろうね。
それが政治家や官僚の役目なのだから。

214 :日出づる処の名無し:2006/05/24(水) 13:59:02 ID:/QIbU2Bp
妻が韓国へ研修旅行に
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/21oversea2/1118340612/

いつも自分自身が、いろいろとエロ妄想をしてしまう方なので
今回は妻の身が心配になりました。
妻は29歳で私がいうのも可笑しいですが近所や息子の通う幼稚園のママの中でも
目を引く美形です。
これまでも公園でホームレスに乳房を鷲掴みされたり、子供の世話で注意力が散漫
になっている時に、地元の高校生数人にスカートに手を入れられ捲り上げ携帯で写
真まで撮られてしまいました。
そんな妻が仕事を始めました。セールスレディーなのですが・・・
男の数が多いオフィスで、妻よりも年配の女性が多く可愛がって頂けてる様子で、
安心していたのですが・・・
いきなり2泊3日で韓国へ研修旅行が入ってしまたのです。
全員参加だそうで妻は楽しみにしているのですが・・・
韓国で宿泊予定のホテルには宴会場は無いらしく
夜の韓国の街で飲み食いしたあと、部屋で遅くまで飲み明かすそうです。
妻は酒に弱く、心配な事に、すぐ眠くなるタイプなので不安です。
先輩の女性からも「すごく楽しい事があるのよ」などと言われているみたいで。
世間知らずの妻は、鵜呑みにして楽しみにしているのですが・・
私は、つい変な妄想をしてしまいます。
今朝の早い飛行機で釜山へ出発してしまいました。
今頃は部屋に戻って飲み会が始まった頃かと思います。
心配で、こちらへ書き込みさせて頂きました。
私が心配性なだけでしょうね。
皆様は、どう思われますか?



215 :日出づる処の名無し:2006/05/24(水) 14:09:25 ID:rMH6b928
>>213
その前にお前が奸物だろ

216 :日出づる処の名無し:2006/05/24(水) 15:09:01 ID:E7IyDJgY
>>213 説得力ないすよ。

公を考えない人間が公を語っても。

それに、もし、国に奸物が多いと憂うなら、
あなたは立派な愛国者。
右翼となんら変わりありまへん。

217 :日出づる処の名無し:2006/05/24(水) 19:33:28 ID:/QIbU2Bp
くに(郷土)という言葉をうまく使うなら
「くにを愛する心」とやるしかないかなあ。
「国(コク)」だと「くに(郷土)」のニュアンスが伝わらない。

ようするには「エリアの範囲」としての限界が「国単位」って事だから

218 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 00:24:20 ID:EgmeYHZf
>>213
公権力と公(おおやけ)は違う。
僕にも貴方にもパブリックな部分は存在する。

貴方が無国籍でどの国家機構の庇護も受けていないなら別だが。

219 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 00:38:19 ID:I+DRqXC3
>>213みたいな人って、政・官・財に公の精神を持つ人間が増えたところで
結局「自分は個の方が大事」とか言って公の気持ちなんか持たない気がする。
つか、公の気持ちを持ちたくない言い訳にしか聞こえない。
個と公についての考え方も、なんか第三者的視点というか
他人事みたいな言い草だし。
自ら公の気持ちを持とうという気持ちがない人間が
他人に期待したって何も変わらないよ。

220 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 00:46:54 ID:u4fFjuek
徹底的に人任せってやつだよね?
それで文句ばかりたれる。

みんなでキャンプ行って、何にも働かず、
メシがまずい、虫が多いってブーたれるタイプ。
みんなが自分に尽くす事が当たり前って考えてるみたいだね?

現実で実際そうかどうかはわかんないけど
少なくともそういう風に見える文章だよね。

221 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 01:48:02 ID:+z41zCDF
>>213
ほんとコロンブスの卵ではありませんね。
政、官、財の奸物のせいで個人主義になったんですか?
なんか「世の中のせいで俺はぐれましたよ」ってのと同じですね。

それと、>>211で書いたけど、「国」という言葉を曖昧に使わないでください(何が言いたいかわからなくなるから)。
> 後、個と公という点についていうと、政治家や官僚、公務員は
> 個を捨てて公に生きる義務がある。そういう仕事なのだから。

「天下は公のために」ってことなら、僕も大賛成です。

> だから僕達一般の人間は自分が大事だけど、彼等は必要であれば
> 盾になって国を守る義務はあるだろうね。
> それが政治家や官僚の役目なのだから。

この「国」は何を指してるのですか?もし、「日本」という国全体を指すのであれば、
僕は一般の人間ですが、必要があれば盾になって国を守る義務があると思ってます
(というか、日本という国を守るのに公務員も一般も関係ない)。
日本で暮らすことの恩恵を受けている以上、日本が亡くなるような事態になれば、
自分個人の権利など制限されて当然だと思ってます。
ちょっと大袈裟になりましたが、休日にゆっくり寝たいところを、ほんのちょっと
自分の時間を犠牲にして選挙に行くってのも、ちょっとした愛国心じゃないでしょうか?

213が「僕は自分(だけ)を一生懸命守る。そして公務員も命を賭けて僕を守れ」って言うなら、
>>215 の言うとおりです。愛国心について語る以前の問題。

222 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 06:42:45 ID:bNeHQCP8
性悪説の立場から、「権力監視」を理由に、
「日本を嫌いにならなければいけない理由」をあげつらい、
それ以外の点を無視、または調べようともしないなら、
「日本(国家)は愛するに値しない」
って結論になるのは当たり前だわな。

223 :日本の大統領様:2006/05/25(木) 08:43:40 ID:prz+YmLI
愛国心を持つことはとても素敵なことだと思う。
一国民として自分の住んでいる国に愛着を持ち、
それゆえに、より住みやすく、
他国に自慢できるような国にしていくために自分ができることはやって行きたいと思う。

が、

なんで政府から言われなきゃいけないんだ?
なんで法律に入れる必要があるんだ?
モラルを上げる?日教組を叩く?これが本当の理由ですか?
それだけだったら他の方法いっぱいあるでしょ。

素直に政府に対する忠誠心が欲しいって言ったらどうですか?
そしてその理由も説明してくれないかな。

そちらの方がすっきりするし、レベルの高い議論ができると思います。

224 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 10:06:20 ID:u4fFjuek
>>223 「なんで政府から言われなきゃいけないんだ?」
あなたには言ってませんからご安心を。

     「他の方法」?
是非、提言してみてください。きっと素晴らしいアイデアがあるのでしょう。
そうであるならば、私も賛意を示します。

     「政府に対する忠誠心」?
愛国心といかなる関係が?
政府が変わろうと、日本が日本である限り、愛国心は不変です。
善政が施されていれば、政府に感謝してもいいでしょうし、
悪政が行われているのなら、それを糺そうとする心も愛国心です。

愛国心批判も、政府の批判も自由ですが、
愛国心を政府への忠誠心に摩り替えるのは、ほんと、
議論がかみ合わなくなるから、一度、頭の中を見直してみてください。

225 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 11:45:48 ID:RTO8nFvq
>>224
そうなんだよな
意図的なのか天然なのか分からないけど、
反対派の人はいつも愛国心と忠誠心を混同して意見を言ってるんだよね

226 : :2006/05/25(木) 12:03:40 ID:E8BJAnx0
以下wikiからの抜粋
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E5%9B%BD%E5%BF%83

愛国心(あいこくしん、英:patriotism)愛国(あいこく)、とは、国民が自らが育った、
あるいは所属する社会共同体や政治共同体などに対して愛着ないし忠誠を抱く心情である。

一口に「愛国心」といっても、話者によってその意味するところには大きな幅がある。
愛国心の対象である「国」を社会共同体と政治共同体とに切り分けて考えると分かりやすい。
社会共同体としての「国」に対する愛着は「愛郷心」(あいきょうしん)と言い換えることが出来る。
政治共同体としての「国」に対する愛着は「忠誠心」(loyalty)と言い換えることが出来る。

愛国心によって表出する態度・言動の程度は様々で、
郷愁(仏:nostalgie)から国粋主義(英:nationalism)まで幅広い。
よってこれらを十把一絡げに「愛国心」と表現することもできるため、その内容は往々にして不明確である。また、愛国心を訴える事は政府側からのみでなく、反政府側からも行われることである。

政府側の期待する「愛国心」は現政府に対する「忠誠心」と解釈できる。
反政府側の訴える「愛国心」は革命後の新政府に対する「忠誠心」もしくは国家体制に関わらない「愛郷心」と解釈できる。


227 :アーモンドグリコ ◆I3auYVUiWw :2006/05/25(木) 12:27:39 ID:qtBpM7XQ
日本の場合は少し前に、国家に対する忠誠を誓う事が
「愛国」だった時代があったわけだからね。
戦争に反対したら「非国民」になる時代を二度と繰り返さないためにも、
「愛国家心」と「愛郷心」の区別は明確にすべきだろうね。
国は国民を食べさせるのが第一の義務であり、そこについて
個人が国とギブアンドテイクになるのは違うと思うけどね。
他国が侵略してきたら自ら戦うと言っていた人が上にいるけど、
戦うのは今の日本で言うと、武の部分は自衛隊で、交渉の部分は
政治家が請け負って戦うのが筋で、僕達が戦うというのは
ちょっと違うと思う。


228 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 12:38:39 ID:I+DRqXC3
>>政府側の期待する「愛国心」は現政府に対する「忠誠心」と解釈できる。
なんでこうなるのかさっぱりわからん。
第一「革命後の新政府に対する云々」っていうのがもうズレてるんじゃない?
226の文章を読んでも、反政府側の訴える愛国心の方がよっぽど怖いよ。
革命までしてうち立てた政府を批判でもしようものならとッ捕まりそう。
普通の人は「愛国心=政府に対する忠誠心」とはとらえていないって
何度言ったらわかるんだ。
そんなの頭ン中真っ赤の人だけだっちゅーの。



229 :アーモンドグリコ ◆I3auYVUiWw :2006/05/25(木) 12:54:51 ID:qtBpM7XQ
>普通の人は「愛国心=政府に対する忠誠心」とはとらえていないって

そこの根拠を詳しく。
どう見ても逆だと思うよ。
少なくとも、今、教育基本法に愛国心と言う文言を入れるべきだ!
と声高に叫んでいる人は「愛国心=政府に対する忠誠心」
と考えている。

230 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 12:55:17 ID:RTO8nFvq
非現実的過ぎるんだよな

日本の場合は少し前に、国家に対する忠誠を誓う事が
「愛国」だった時代があったわけ だ か ら こ そ 逆 に 、
今の日本人は、愛国心=政府に対する忠誠心 になるような事はしないって

愛国心賛成派の人の中で、何人が政府に忠誠を誓うと答えるか
国民にアンケートでも取ってみなよ


231 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 13:06:11 ID:Yf7viwNx
ふつう政府忠誠と愛国心を同じと考える人間がいないからそんなのムダ

政府が駄目なら選挙で変えればいいだけで愛国心とはまた別もん
それがわからんのは愚利己だけ

232 : :2006/05/25(木) 13:24:54 ID:E8BJAnx0
>普通の人は「愛国心=政府に対する忠誠心」とはとらえていないって

普通かどうかはわかりませんが、その純粋な気持ちを持ち続けることは必要だとおもいます。
しかし、その純粋な気持ちは、簡単に人に使われる場合もあることも覚えていてもらいたい。
単純に詐欺ってやつですな。

純粋な愛国心(愛郷心)を育てるために、わざわざ法律に入れることが胡散臭い。
啓蒙活動は様々な方法で世論を盛り上げれば良いことだし、
学校教育に組み込むのであればそれこそ道徳の時間に行えばよい。
法律ではなく、ガイドラインを作成すればよいのでは。
なぜ法律なのか、そこが納得いかん。

233 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 13:41:33 ID:AFc/9b7t
愛国心の「国」を国家を読む奴ってアホじゃないの?

234 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 16:06:10 ID:WfRtWww8
>232
ガイドラインごときじゃアカ教師が好き勝手するのが目に見えてるから。
自衛官の子供をクラス内差別して登校拒否にしたり、
音楽の教科書の君が代を塗りつぶさせたり、
歴史の授業で加害者意識を執拗に植え付けたり、

こういう公僕の教職として信じられないことをし続けた連中。
法律で縛らないと今後も好き勝手やり続ける罠。




235 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 16:09:24 ID:WfRtWww8
正直中国の100分の1程度でいいから言論の自由を制限すべきだと思う。
こういう売国的、反国家的思想があまりにも蔓延しすぎてるから。今の日本。


236 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 16:10:46 ID:EgmeYHZf
つか今の日本国で前時代的愛国心、すなわち忠誠心が普及すると思ってる奴は
それこそ極右ぐらいのもんだと思うがな。ここまで進んでしまった自由主義はもう後戻りは出来ないだろ。
今から80年代の生活水準に戻せって言われても絶対無理なのと一緒。

237 :弄韓厨論客 ◆5CgbZzEVe. :2006/05/25(木) 16:28:42 ID:gGpbL2Yq
愛国心って要するに 自分の足元から染み出てくる感情 だと私は捉えてるんだけど。
自分と自分の足元(ようするに自分の生活場所

自分の周り(家族)

ご近所

以下 市>都道府県>地方・・・といって 染み出る感情が到達する限界が国という「エリア」までだってことでさ。

だから「上から強要されるのはおかしい」っていうのも確かにそのとおりだとは思うけど・・・
でも「足元から染み出てくる感情」すら 下から持たないように強要 されてるからそれに対する中和だと思うんだけどね。

あと、「足元から染み出てくる感情」は自覚しにくいというのもあるし、これを自覚すれば社会の諸問題はかなり解決される
というのもあるんだけど・・・
どうだろう?

238 : :2006/05/25(木) 17:05:13 ID:c1CTQRAm
>>234
そんなひどい奴いるのか?それは犯罪ではないのか?
そういうアカ野郎を取り締まる法律を作ることは大賛成だ。
そっこく生涯にわたり教師免許剥奪だな。

しかしだ、なぜそういう奴を「縛る記述」にしないのか?
通常、取り締まる法律は何かの禁止を謳うわけだろ。

また今後そういう変な教師を作らないために、
免許制度を抜本的に見直すとか、そっちのほうが現実的ではないかい?
(すでに取り組んでたらごめん。)



239 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 17:11:30 ID:WfRtWww8
>238
> (すでに取り組んでたらごめん。)
残念ながら日教組、総連、民潭、共産党、創価を始めとした売国勢力が
総力を挙げてそういうアカ教師をバックアップしているので取り組めない。


240 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 17:15:11 ID:WfRtWww8
>238
にわかには信じられないと思うが、
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/19990218.html


241 :他スレ1 ◆85KgNR48dA :2006/05/25(木) 17:36:51 ID:G/L5s6UD
このスレのバカどもへ

官僚がどのような愛国心を目論んで、押し付けてくるのかを論じないと、
全く意味がないのでは?

権力者官僚と、その犬右翼自民党の目論む愛国心Aの是非を論じる必要がある。
なぜならば、日本にいる限り、これから貴方たちすべてがこの愛国心Aを共有
しなければならないんだ。
ここを閲覧している日本国民のすべての脳みそに、これから愛国心Aが
植えつけられようとしているんだ。

242 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 17:42:14 ID:EgmeYHZf
>>241
お前は自スレに引き篭もってればいいんだよ。
こっちはお前とは違う論理展開がスレの趣旨なんだからお前の意見はスレ違い。失せろ。

243 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 17:54:14 ID:0Wu3jGhT
>>241

>官僚がどのような愛国心を目論んで、押し付けてくるのかを論じないと、
>全く意味がないのでは?

論じる以前に、お前がそれを「事実」と立証できなきゃ話にならん。
別スレで10スレも経過して碌なソースの一つも示せない馬鹿が
どの面下げて他人を馬鹿呼ばわりしてやがんだ。


244 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 18:34:40 ID:RTO8nFvq
これだけ敵を作りながら愛世界心を唱える奴も珍しいw


245 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 19:10:07 ID:3LXi97fA
流れを読まず、ネタ投下。

【調査】 「愛国心」盛り込みの教基法政府案、過半数が支持…民主党支持者も58%が「賛成」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148195334/
【世論調査】愛国心を盛り込んだ教育基本法改正案 「今国会で成立させるべきでない」61%…フジテレビ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148174457/
【政治】 小泉首相「小学校での愛国心評価、不要」…教員組合らの「戦争に向かう法律」意見にも反論
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148460599/

ちなみに、このフジの調査にはちょっと首をかしげるところがある。

【問3】愛国心を盛り込んだ教育基本法改正案の審議を巡って、
早期成立を目指す与党と慎重審議を求める野党が激しく対立しています。
あなたは、改正案を今国会で成立させるべきだと思いますか。

という質問内容であり、
慎重審議を求めているのに早期成立をさせようとしている
→今国会での成立は止めた方がいいんじゃないか
→61%
とオレは解釈している。

あと、通知簿に愛国心の三段階で評価するような学校があったが、
こんなことは当然反対。通知簿で評価するようなことじゃないから。


>>241
自スレに帰れ。二度とくるな。質問に質問で返す奴と話ができるわけもない。

246 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 19:14:49 ID:l9MoQfRB
>>240
ひでえな、これ。
俺はラッキーだったのか、こんな教師に出会わなかった。
日教組、全教他こんな感じの組合率は全体のどれくらいなんだ?

247 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 20:07:19 ID:u4fFjuek
つーか、増田は日教組や共産党からも、疎ましがられていると聞いたが・・・。

248 :他スレ1 ◆85KgNR48dA :2006/05/25(木) 20:51:05 ID:G/L5s6UD
お前らは、お前らの脳みそに叩き込まれる国家指定愛国心を、
どのように解釈をしているのか。

249 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 20:52:26 ID:xLnl2GXE
3つ上のレスも読めないのか?このアフォは。

250 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 21:04:10 ID:3LXi97fA
>>247
横レススマソ。増田都子のことなら、ほんと。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nomaki/adachi_index.htm
みたら詳しく乗ってるよ。

251 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 21:52:20 ID:u4fFjuek
>>250 これね。

Q でも、共産党も絶縁宣言しているし、足教組(教職員組合)も増田教員を批判しているでしょ。
つまり、左派も右派も市民グループも批判しているのにいまだに、
「右翼都議が中心になって増田教員を教室から追い出した」って主張、ヘンだね。
 (o;TωT)o" ビクッ!

議論板の「日の丸・君が代」で見たヤツだわ。

252 :他スレ1 ◆85KgNR48dA :2006/05/25(木) 21:56:40 ID:G/L5s6UD
本当に、本気で官僚が、愛国心教育の是非を問いたいのなら、
民主導で、以下のような選択肢を設け、行政が我々に選択権を与える
ような裏方に徹すればよい。
それが本来の行政のお仕事。
行政は口出しをしてはならない。

■選択肢の議論
※官僚は事務処理だけ
■選択肢の公募
※官僚は事務処理だけ
■選択肢決定
※官僚は事務処理だけ
■選択肢
※官僚は事務処理だけ
(1)【愛国心A】
(2)【愛国心B】=【愛世界心】
(3)愛国心は不要。
(4)官僚に一任する。
(5)もっと考えさせてくれ。
(6)今、決めなくて良い。
■国民投票
※官僚は事務処理だけ


253 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 22:14:16 ID:l9MoQfRB
愛国心教育を教育基本法に盛り込んだだけで、
怪しい日教組教師は排除できないだろ。

アカ教師撲滅が先だな。
愛国心を法律に盛り込むのは別の話だ。

254 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 22:36:02 ID:u4fFjuek
>>252 船虫?

255 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/25(木) 23:07:57 ID:tOf1cmfJ
 埼玉県内の行田市や鴻巣市など3市2町の計45の公立小学校で、通知表の社会科の
評価項目の中に「自国を愛し」などの表記があることが、25日までの県教育局の調べで分かった。
 県教育局によると、いずれも6年生の社会科で、4つの評価項目の1つに愛国心に
関する表記があり、A、B、Cの3段階で評価するようになっている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ほうら、おいでなすったぞ。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / ワシラ ハ ヒコクミン デ ケッコウ ダ。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 天皇陛下のために戦争に行って死ぬのが皇民の証
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l なんて子供にいわせるつもりじゃないんでしょうね。(・A・#)

06.5.25 Yahoo「通知表で『愛国心』を評価 埼玉県内の45小学校」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060525-00000117-kyodo-soci


256 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 01:47:13 ID:ANAfO1QC
>>227
他国が侵略してきたら自ら戦うと言っていた人です(そんな風に言ってないけど>>221のことでしょう)。
なんでそんなに発想が貧困というか、想像力がないっていうか…。ま、それは置いときましょう。
愛国家心とか愛郷心とか言ってるけど、そもそも「国家」ってなにかを明確に説明してください。
227 の言う国家が政府のことなら、他の人が何度も書いてくれてるように、
政策が間違ってると思えば、「間違ってる」と言い、支持できるなら支持するというのが、
本当の愛国家心だと思うのですが(3回くらい、このスレ読みなおしてください)。
でも、国家=政府ってのは違うと思いますけどね。

それと…国は国民を食べさせるのが第一の義務でありって…。
食べさせてもらって、守ってもらってって…なんか僕の負けです。もう反論できません。

257 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 02:31:46 ID:ANAfO1QC
なんか他の人は色々と良いこと言ってるのに、××なコテハンにかまって時間を無駄にした。

みなさん、「教育の自由化」「教育の民営化」はどうでしょう?松浦光修って人の本の受け売りですが。

まず「義務教育制度」でなく「志願教育制度」にする。「学ぶ気」のある人は、その費用は税金で賄われる。
「教える人は学ぶ人を選べる」と同時に、「学ぶ人も教える人を選べる」ようにする。
場所は今までの学校でも良いし、塾でも家でも良い。
文部科学省は「学習指導要領」の基づいて、年に何回か検定を行う(大検にならって、高検とか中検とか)。
そして年齢によって進学するのではなく、学力によって進学し、「高検」合格を「国民の義務とする(保護者の義務)」。

ざっとこんな感じです。で、その後に続くのが、

教えるものが理想とする教育を自由に行う。「教育勅語」を掲げる学校や、「小笠原流礼法」を導入する学校があっても良い。
むろん日教組も組織をあげて、「反日自虐高校」でも、「ジェンダーフリー中学」でも、「フリーセックス小学校」でもつくりたければ、
つくればいい。どんな学校にどれくらい生徒が集まるかは「市場」にまかせる。

害でしかないアカ教師も、これで淘汰されませんかね?っていうか、ちょっとスレ違いですね。ごめんなさい。

258 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 02:57:46 ID:irFSqVf3
別にいいんでない。愛国心教育は最近の時事ネタだし、方法論を考えるのも必要でしょ。

ところで無責任だと思うがざっと思いついただけの疑問点を挙げてみた。

・結局判断は親の思想信条に影響される事になるのではないか?
・下層のドロップアウトが進むのではないか?
・周囲に同一の道徳教育を受けた人間しか居ない状態から、その混合状態である社会に放り出された時に果たして上手くいくのだろうか?
・「立ち止まる子供」が増えるのではないか?
・義務教育を終了する年齢に極端な幅が出るのは果たして良い事なのか?

259 :257:2006/05/26(金) 03:57:56 ID:ANAfO1QC
すいません。いきなり無責任な発言ですが、これって僕が考えたわけじゃないので 258の疑問点にちゃんと答えられません。

親の思想信条に影響されると思います。でも、こんな制度になれば、親同士の情報交換も活発になると思うし、わざわざ自虐高校に行かせようとする親もあまりいないと思います。
日本PTA全国協議会の調査で、小中学生の保護者の72%が、教育基本法に「愛国心」を盛り込むことを大切だと考えていることが明らかになったそうですし。なんにしても初期段階では多少の混乱は生じるとは松浦氏本人が言ってますけどね。

下層のドロップアウトはそうですね。「学ぶ気」のない人にどうするかは課題になりますよね。初等教育がしっかりしていれば大丈夫かと希望は持ちますが、自信はありません。
3つめの疑問点は、この制度固有の問題じゃなく、現状ですでに問題になってるのではと思います。道徳についても最低限(といっても今より重点を置く)の指導要領を作れば良いのではないでしょうか?

「立ち止まる子供」については、すいません、正直その言葉自体知りません。
義務教育を終了する年齢に極端な幅が出るのはってのは、それを言うとたとえ一年でも違うと色々と問題はあると思いますよ。
でも、この制度が定着すると、それほど問題にならないような気もします(これも根拠のない自信です)。
最初は問題(馬鹿にしたり、されたり)になるでしょうけど、幅が広がれば広がるほど問題にならないように思います。

僕は教育の専門家ではないので、的確には答えられませんけど、こういう疑問点を「こうしたらどう?」って考えていくと良いかもしれませんね。

260 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 04:23:15 ID:irFSqVf3
>>259
あいや別に君に説明責任があるとは思っていないから大丈夫。
確かに教育者側に自由競争の概念(に近い物)を持ち込むのは悪くないと思う。
俺一応3年ほど塾講師をやっているので。

「立ち止まる子供」ってのは俺の造語なんだけど、既存の言葉だとピーターパンシンドロームとかが近いか。
義務教育を卒業するという事ってある意味子供時代のタイムリミットなんだと思うんよ。
嫌でもなんでも社会に放り出されるという。でもそこで庇っちゃう人間がいると、そこで立ち止まっちゃう子っているんだな。
まあこれは愛国心と関係ないな。

ただ道徳っていうのは広義的に見れば、日本人としてのアイデンティティーに関わってくる部分だから
良い意味で画一化されるべきであると思ってる。第一道徳って物自体がそもそも不自由の範疇に入るものなのでないかな。

261 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 05:10:49 ID:ANAfO1QC
>>260
色々意見をくださってありがとうございました。限界にきたので申し訳ないですが眠ります。
よく考えてまた戻ってきます。

262 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 02:27:55 ID:vzwBHt0U ?
愛国的な英会話教室ハッケソ
http://sproutenglish.seesaa.net/

263 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 02:36:37 ID:u12+SThx
通知表で「愛国心」を評価 埼玉県内の45小学校
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1148664042/

264 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 04:51:11 ID:jxFseuCv
ここってこんなに過疎でした?

>>260
道徳に関して、その通りだと思います。日本人のアイデンティティに「大きく」関わってくると思います。
「不自由の範疇」というのは「強制」という意味合いでしょうか?
だったら、大賛成ですよ。

立ち止まる子供ってのは最近の子供達特有なのかな?
ピーターパンシンドロームなら僕達の時代(ずっと昔)もあったけど、「こいつ大丈夫かな?」って、
思う同級生なんかも、いざ社会に出ると辛抱強く頑張ってましたけどね。

265 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 07:02:03 ID:Pb097sYP
http://www.youtube.com/watch?v=0RKzfWlxOLQ&search=kamikaze
神風特攻のカラー映像で、海上に浮かぶ生存者を米軍が撃ち殺したりと
胸糞悪くなる描写が続くが、この動画の最後の辺りで
米軍機による日本本土攻撃の様子が見られる。
民家や工場、果ては走行中の機関車までゲームのような感覚で機銃掃射。
今も田舎の方へ行けば見られるような農村景色が攻撃されている姿は
カラー映像なだけあって、より鮮烈に胸に迫る。

266 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 07:33:21 ID:Ixwg31lx
>>265
当時の人が「鬼畜米英」といったのが
あながち誇張ではないのがよくわかる映像だ。


267 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 07:36:35 ID:Ixwg31lx
・・・ってか、
民間施設への攻撃ってその当時には既に禁止だったはずなのだが


268 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 11:01:52 ID:QjnUvuCh
265の映像を保存して皆に見せたいんですが、なにか良い方法はないですかねえ・・

269 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 11:22:06 ID:yxp5HRW0
「youtube ダウンロード」でググれ

270 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 12:55:49 ID:+98u5PIv
愛国が幸福につながることは、日本では常識だがな・・・




























鉄ヲタでなくても

271 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 18:38:09 ID:LuJxwqrm
>>267
強い国(優勢な国)ほど国際法を無視してたそうですよ(日本は例外)。
鬼畜米英は誇張でなく、当時の白人の蛮行を当時の日本人がよく認識してただけだと思います。

272 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 22:08:43 ID:cXpM1EZ4
 中立を国内向けに示しながら、飛行義勇軍組織して蒋介石に肩入れした米ソとか。

まあ機関銃が日露戦争までは地上高1メートルくらいの架台に乗っていて、いってみれば、
飛び道具の弱い土人相手の制圧(殺戮)兵器だったとか。それでも、未開人に文明を伝播
した功績のほうが大きいと嘯くのが白人だとか。。

 クーリー(シナ人奴隷)がヨーロッパに輸出されかけたのを、差し止め開放した日本人判事
がいたとか。。

 なぜアメリカの黒人にアスリートが多いのかといえば、アフリカから「船荷」されても生き残
ったほどの強靭さを持つ恵まれた固体の子孫しかいないからとか。。

273 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 22:39:13 ID:cXpM1EZ4
 先生、修学旅行の引率ご苦労様です。

274 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 18:46:38 ID:s3yJsxvu
sage

113 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)