5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

韓国は「なぜ」反日か?3(ついでに恵也と遊ぼう)

1 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 20:33:00 ID:5sHwt3Mg
韓国は「なぜ」反日か?3(ついでに恵也と遊ぼう)

別名:「韓国はなぜ反日か?」応援スレ極東本部

■ 韓国は“ な ぜ ”反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea  (本サイト)

http://newsstation.info/jump/to.php?id=106 (本サイトへジャンプ)
http://symy.jp/?I5d               (本サイトへジャンプ)

このサイトに感銘を受けた人、
このサイトをもっともっと多くの人に知って欲しい人、
今後日本人はどうすべきか、等々いろいろ語るスレです。

ついでに妄言マスター「恵也たん」と、その兄弟「李氏たん」たちと
ヌル〜く遊んで行ってくださいね。

<前スレ>
1 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1144516939/
2 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1146561964/

●関連スレ・類似サイト等は>>2以降


2 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 20:34:03 ID:5sHwt3Mg
●面白動画●
ワールドカップでの韓国サッカー
ttp://kr.img.dc.yahoo.com/b13/data/cast/dc_uglykorean.swf
ダイナミックコリア
ttp://web1.nazca.co.jp/hp/vipper774/bhw/bhw.html
uri
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Darts/3036/uri.html


●関連サイト●                                ◆歴史捏造国家、韓国(´ー`)y─┛

◆ワールドカップでの韓国サッカー                       ◆親日国の紹介
ttp://kr.img.dc.yahoo.com/b13/data/cast/dc_uglykorean.swf   ttp://shobon123.hp.infoseek.co.jp/depot/shinnichi.htm
◆島唄                                       ◆日本人よ誇りをもて
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/7933/shimauta/  ttp://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/
◆神風特別攻撃隊・フィリピン編                    ◆九九九リンク
ttp://www13.ocn.ne.jp/~autofilm/sinzitu.html             ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/link.html
◆新聞の宅配問題                            ◆アジアの真実
ttp://www.kcn.ne.jp/~ca001/                       ttp://ameblo.jp/lancer1/
◆もう黙ってはいられない
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/7933/mou_damatehairarenai/index.html
◆日本の歴史問題と現在を考えるリンク集
ttp://04.members.goo.ne.jp/www/goo/n/p/nipponnippon_2005/main.html


3 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 20:34:35 ID:5sHwt3Mg
●関連サイト●                                ◆歴史捏造国家、韓国(´ー`)y─┛
                                         ttp://plaza.rakuten.co.jp/khiroba/diary/200411150000/
◆反日の構造                                     ◆アサピー
ttp://nekozemax.hp.infoseek.co.jp/ouka.html                 ttp://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/6487/
◆1941年12月8日                              ◆高砂義勇伝
ttp://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/1941128/1941.12.8.htm     ttp://www.takashago.com/index.html
◆大和                                   ◆憂国の士、決して、世の中を希薄にしてはいけない!
ttp://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato1.htm       ttp://www13.ocn.ne.jp/~autofilm/MyPage/menu0.html
ttp://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato2.htm      ◆日本はアジアの母である  
ttp://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato3.htm       ttp://www13.ocn.ne.jp/~autofilm/japan.html  
◆だからこそ守るべきものがある                     ◆新しい歴史教科書をつくる会
ttp://nekozemax.hp.infoseek.co.jp/dakara.html           ttp://www.tsukurukai.com/index.html
◆名を受け継ぐ者                             ◆美味しんぼの嘘を暴け
ttp://www3.2next.net/swf/nawouketugu.html             ttp://www1.odn.ne.jp/~aaa23320/oisinbo/oisinbo_vol1.html
◆中国人に告ぐ!                              ◆-侵食-
ttp://www13.ocn.ne.jp/~autofilm/you.chinese.html          ttp://www.hamq.jp/i.cfm?i=hiizurukuni
◆ウリナラマンセー                              ◆徒論
ttp://toko2-id.hp.infoseek.co.jp/up/upup005.htm           ttp://toron.pepper.jp/homej.html


4 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 20:37:57 ID:5sHwt3Mg
●支部・派生スレ●

【スロットサロン】 物凄い勢いでパチスロを止めたくなるサイト
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/slot/1147414908/l50

【パチンコサロン】物凄い勢いでパチンコを辞めたくなるサイトPART2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/pachi/1148377842/

【外交政策】 韓国は『なぜ』反日か?論
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1147993165/l50

【教育・先生】 韓国の偽歴史
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1141004154/l50



5 :氷室CF-1200 ◆/5i72fRDR2 :2006/05/25(木) 21:03:56 ID:Z1LNylTC
>>1

・・って、スレタイが〜・・・orz


6 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/25(木) 22:38:56 ID:krCXb/U2
んー、次ぎスレに移っちゃったか。
まあいいや、また何か書き込みがあったらアンカーしよ。

7 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 22:45:27 ID:DJUtEZPX
ヒマなら>2-4を全部読んで見れ、1時間くらいは時間潰せるぞ

8 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/25(木) 23:04:28 ID:krCXb/U2
はっはっは。
トルコや本当に戦後建国したパラオはともかく、インドネシアやマレーシアが親日だって言うのがおかしい。
もちろんこの二つの国は現在の日本が大好きだよ。
東南アジアではスクーターのことをホンダというんだ。スーパーカブのことだね。
でも日本の占領当地の恨みは忘れていない。
この間もこの二つの国から首相の靖国参拝の中止を求められたばかりなのに、
なぜそれがわからないんだろうね。

9 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 23:14:41 ID:DJUtEZPX
>もちろんこの二つの国は現在の日本が大好きだよ。

世論調査で51%以上の方が日本を好きになってくれている国を日本では「親日」と言います。
空襲や原爆、基地問題などがあっても「親米」なのと同じです。

10 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 23:15:16 ID:ppC2AfPf
>>8
あっ、前スレでボロボロに論破された惨めな属国民だ〜♪


11 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 23:19:35 ID:63isMpV2
チョンは自分に都合のいいように
脳内変換を行うからストレスを感じてません。

12 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 23:20:34 ID:ppC2AfPf
>>8
東亜板を靖国で検索しても関連スレ多すぎてよくわからんかったから

「インドネシアとマレーシアが靖国参拝中止を求めた」というソースくれ。

13 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 23:21:37 ID:63isMpV2
《韓国企業、在日企業、朝鮮企業製品不買運動》

【 娯楽 】
・パチンコ、パチスロ店の7割〜8割が在日朝鮮企業
・歌広場(カラオケ)  ・千葉ロッテ(プロ野球)
・漫画広場(漫画喫茶) ・ソープなど風俗店の7割
【 金 融 】
・サラ金の殆どが朝鮮系、武富士、アイフル、商工ファンド、日栄
・青空銀行 ・朝銀(破綻後は「ハナ信金」)・Eトレード証券
【 量販店 】
・オリンピック  ・ドンキホーテ
【 飲食系 】
・ロッテ(ガム、アイス等のお菓子) ・ロッテリア(ファーストフード)
・JINRO(焼酎、「真露」グループ焼酎メーカー)
・白木屋、笑笑、魚民、笑兵衛、暖暖、和吉(居酒屋、モンテローザ系列店)
・安楽亭(焼肉、飲食店)  ・モランボン(焼肉調味料)
【 電化製品、IT系 】
・サムスン(電化製品) ・LG電子(電化製品)
・DAEWOO(電化製品)  ・ソフトバンク Yahoo! BB
【 TV、出版、書籍系 】
・ソフトバンクパブリッシング(書籍、雑誌、「ネットランナー」など)
・イエローキャブ(セクシータレント事務所)
【 交通 】
・大韓航空  ・アシアナ航空  ・MKタクシー
【 車メーカー 】
・ヒュンダイ(自動車)

北朝鮮や、北朝鮮を援助している韓国や朝鮮総連や韓国民団に対して怒りを
感じている人は、抗議活動としてこれらの商品を「買わない・利用しない」
という「不買運動」で抗議しましょう。
中韓では日本製品不買、日本文化輸入禁止は当たり前の行為です。

14 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/25(木) 23:25:33 ID:krCXb/U2
>>9
うん、別に日本を嫌いな国なんていないよ。
ただテンプレのサイトで日本の占領を
ありがたがっている国があるみたいに言っているのがおかしかっただけさ。

15 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 23:26:51 ID:ppC2AfPf
>>14
>うん、別に日本を嫌いな国なんていないよ。

あるじゃん。中国と韓国。

16 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/25(木) 23:27:02 ID:krCXb/U2
>>12
えーと、まずマレーシアね。
http://www.jlp.net/syasetu/051215a.html

17 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 23:28:42 ID:ppC2AfPf
おまえの「この間」は去年なのか

18 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 23:31:18 ID:fSDnrvwy
>>16
ソースが「労働新聞」ってのが笑えるな。

19 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 23:32:32 ID:ppC2AfPf
ナジブ副首相を表敬 ハミド外相とも会談 日本の常任理事国入りを支持 マレーシアで党訪問団

【クアラルンプール3日=阿久津伸広】
2日夕、インドネシアからマレーシアの首都クアラルンプール入りした公明党ASEAN諸国訪問団の
東順治国会対策委員長(団長)、高野博師国際委員長(参院議員)、大口善徳衆院議員は3日午後、
プトラジャヤ(新行政都市)のマレーシア首相府でナジブ・ラザック副首相兼国防相を表敬した。
マレーシアは、人口約2600万人の他民族国家で、1981年からマハティール前首相が提唱した
「東方政策」(日本や韓国から技術、労働倫理、勤労意欲を学ぶ)を導入。
現アブドゥラ首相は路線を継承しつつ、農業振興など独自の改革に取り組んでいる。
ナジブ副首相との会見で、東団長は、マレーシアが2020年までに先進国入りを目指し、
バイオマス、観光、教育、など改革を進めていることを高く評価。
「両国が今後も連携を密にしながら、政治、経済など幅広く関係を強化していきたい」と力説した。
ナジブ副首相は、公明党の訪問団に歓迎の意を表明。
「過去の歴史に縛られず、未来志向で東アジアの安全保障、経済、文化の統合を深めていくべきだ」と語った。
ハミド外相と会見した党ASEAN訪問団(3日 マレーシア外務省)=撮影・阿久津伸広 一行は、
これに先立って、プトラジャヤのマレーシア外務省で、サイド・ハミド外相とも会見。
席上、東団長が、日本の国連安保理常任理事国入りに協力を求めたのに対し、
同外相は、「日本が常任理事国になれば、人材開発や貿易など幅広く活躍できる。
経済だけでなく、国際社会で多角的な貢献をしてほしい」と述べ、日本の常任理事国入りを支持した。
また、高野氏は「マレーシア日本国際工科大学設立の準備が進められているが、
両国間の友好のシンボルとして、大学が順調に建設できるよう政権与党の一員として、協力したい」と、
教育、文化面での一層の交流を約した。
 両氏との会談には、今井正駐マレーシア特命全権大使も同席した。

http://www.komei.or.jp/news/daily/2006/0504_05.html


東亜で拾ってきた。
マレーシアは日本の常任理事国入りを支持してるんだね。

20 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 23:32:57 ID:2pTycjYl
共産党非合法の韓国の人間が共産主義を掲げる新聞を有り難がるとは
ブラックジョークですねw

21 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/25(木) 23:37:14 ID:krCXb/U2
>>12
あとインドネシア、まあこれは政府の意見じゃないけどね。
http://eunheui.cocolog-nifty.com/blog/2005/11/post_0e39.html

22 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 23:40:37 ID:2pTycjYl
>日本の不遜 ― ドイツとは異なり、残念ながら日本は過去の帝国主義的
>な侵略と向き合ってこなかった。

こんな事を言っている時点で無知丸出しでお話にもなりませんな。

23 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/25(木) 23:43:00 ID:krCXb/U2
>>20
いつの話をしているんだい。
李承晩はとっくの昔に韓国を追い出されたし、朴正煕は暗殺されたよ。

24 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 23:45:17 ID:2pTycjYl
>>23
また捏造かよw
韓国は今でも共産主義を唱える事は違法だ。

25 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 23:46:01 ID:m1TOhhR1
朝鮮が属国であったという「事実」を受け入れられない人間が何を言っても説得力がないなw

26 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 00:05:41 ID:tjmDfmQ8
【主張】中国外相発言 ポスト小泉に干渉は無用

中国の李肇星外相は北京・人民大会堂での内外記者会見で、日本の指導者の靖国神社
参拝を激しく非難するとともに「(関係改善の)カギは各指導者が誤った行動を正すことだ」
と述べた。日中関係を改善したければ、「ポスト小泉」候補者は靖国参拝をするなと言わんばかりである

中国はいつ日本を「属国」にしたのだろうか。自らの指導者選びにここまで露骨な干渉を
許したのでは、そうみられても仕方あるまい。中国につけこまれる隙(すき)を作ってしまった
のは、その意向に迎合する政治家などが存在するためでもある

靖国問題を考える原点を今一度整理したい。それは国の命によって戦い、殉職した人たちを
国の責任として慰霊することにつきる。国家が戦没者を慰霊するのはどこの国も同じだ。
ただ、どのような祀(まつ)り方をするかはその国の伝統や文化によって異なる

どんな形で死んだにせよ、死者を必要以上にムチ打たないのが日本の伝統文化だ。そもそも
「A級戦犯」は、東京裁判で戦勝国側が一方的に認定したものに過ぎない。当時の日本人は
「戦犯」の早期釈放を求める国民運動を展開、その結果、「戦犯」の遺族にも年金が支給される
改正援護法が全会一致で成立した。靖国神社の合祀(ごうし)も援護行政の一環として行われてきた

李外相は靖国参拝に関し、ドイツ当局者の話として「ドイツではヒトラーやナチスを崇拝する
指導者はいない」「日本の指導者の愚かで道徳に反する行為は理解できない」と語った

「A級戦犯」の一人、東条英機元首相をヒトラーと同列に置きたいのだろうが、ヒトラーやナチスが行った
ユダヤ人虐殺は人類史上、未曾有の国家犯罪であり、戦争遂行の任務を負った東条元首相とは次元がまったく違う

日本の指導者に礼を欠くだけでなく、歴史の事実を混同する発言が国連安保理常任理事国の
外相から出てくること自体、異様だが、国際社会がこれに引きずられることもありうる

インドネシアのユドヨノ大統領は今年一月、「(日本の)過去を問う考えはない」と語っている。
日本人の心のありようや伝統的な死者の祀り方などを世界にもっと強くかつ有効に訴え、国際世論の支持を高めたい

http://www.sankei.co.jp/news/060309/morning/editoria.htm

27 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 00:10:05 ID:tjmDfmQ8
>>21
また去年のやつか。
政府の意見じゃないという以前にブログをソースにするなw

ちなみにインドネシアの大統領は「過去を問う考えはない」とのこと。

>インドネシアのユドヨノ大統領は今年一月、「(日本の)過去を問う考えはない」と語っている。
>>26


28 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 00:18:46 ID:tjmDfmQ8
おまけ。


■ASEAN諸国における対日世論調査

日本は「信頼できる」/「どちらかというと信頼できる」(合計)
インドネシア:86%
マレーシア: 85%
フィリピン: 81%
シンガポール:81%
タイ: 67%
ベトナム: 72%

あなたの国と日本は「友好関係にある」/「どちらかというと友好関係にある」(合計)
インドネシア:92%
マレーシア: 93%
フィリピン: 90%
シンガポール:96%
タイ: 89%
ベトナム: 93%
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/asean/yoron.html


29 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 00:20:11 ID:tjmDfmQ8
おまけ2。

【産経抄】中国と韓国の”日本否定派過半数”はいわずもがな。留意すべきは肯定派が多い東南アジア[2/6]
1 名前:ポリリーナφ ★ [] 投稿日:2006/02/06(月) 06:47:30 ID:???
小泉純一郎首相が靖国神社参拝をやめないかぎり日本は世界で孤立する、と誰かが言っていた。
ばかげたことを…と思ってはいたが、米国の大学などがBBC(英放送協会)の依頼で行った
三十三カ国四万人に対する世論調査によると、世界に好影響を与えていると一番に評価された
国は日本だった。

▼先週末に発表されたこの調査では、三十一の国で日本の影響力について肯定的評価が否定的
評価を上回り、うち二十カ国で肯定派が過半数を占めた。回答国全体でも日本肯定派の平均は
55%、否定派は18%で、孤立どころか相当な人気である。

▼日本否定派が半数を超えた二カ国が中国と韓国だったのはいわずもがなか。留意すべきなのは
日本肯定派が一番多かったのがインドネシア(85%)、次いでフィリピン(79%)と、ともに
東南アジアの国だったことだろう。

▼中国は靖国参拝非難の際に「アジア人民の感情を傷つけた」といった常套(じょうとう)句を
使うが、そういうプロパガンダは情報統制下の国内ではともかく国際社会ではもはや通用しない
ということだ。東南アジアの国々にとっては、目の前にある中国の覇権主義の脅威の方が切実と映る。

▼日本への高い評価の背景には、政府開発援助も含んだ経済的貢献度の高さもあろう。だがそれ
以上に、巨大市場を背景にした経済的膨張に加え、軍事力増強を進める中国に対抗し、ものをいえる
力を備える国はアジアでは日本をおいてない、という期待もあるはずだ。

▼友好という建前で大国の横暴に目をつぶることでは、世界の平和と安定は得られない。人気者の座に
こだわるわけではないが、せっかくうれしい結果が出たのだから、政府も国民も期待に応えるべく毅然
(きぜん)とした姿勢を貫かねばならない。
http://www.sankei.co.jp/news/060206/morning/column.htm


「日本肯定派が一番多かったのがインドネシア」だそうです。

30 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 00:28:52 ID:tjmDfmQ8
インドネシアのユドヨノ大統領の発言ソース出てきたので一応貼っとくね。


■ユドヨノ大統領「過去を問う考えはない」・自民山崎氏に

 【ジャカルタ9日共同】インドネシア訪問中の自民党の山崎拓前副総裁は
9日午前(日本時間同日午後)、ユドヨノ大統領とジャカルタ市内の大統領府で
会談した。

 大統領は歴史認識問題に関連し「日本とインドネシアは第2次世界大戦で
敵対関係にあったが、過去を問う考えはない」と述べ、両国関係は未来志向で
対応する考えを強調した。また東アジア共同体構想について「日本がアジアを
重視していることに賛成する」と述べた。

 小泉純一郎首相の靖国神社参拝と、悪化している日中関係についての
具体的言及はなかった。(後略)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060109STXKB024009012006.html



っつーか、よく考えたらインドネシアは靖国を『公式』参拝してるね。


31 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 00:34:08 ID:tjmDfmQ8
>李氏
で、韓国が中国の属国じゃなかったというソースまだ?
どこをどうみても属国だろw

もう寝るんで明日までに用意しておくように。宿題だぞ。

32 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/26(金) 09:07:21 ID:gYxxY3mG
>>982
>「自分の国の王」を他国に決めてもらうなんてのは馬鹿のやることだろ。

本当だよな!
歴史は繰り返すとかいうけど、日本の総理大臣もアメリカに決めて貰ってるという
アメリカの意思にそぐわない総理候補は、簡単に下ろされてしまうとか。

昔の中国みたいなアカラサマナ手は使ってないようだけど・・・・

ーーーーー(引用開始)−−−−−
「立花さん、あなたは、日本の政治(政策)を動かしているパワーの中で最大
 のものは何だと思いますか?」

と正面きった質問をぶつけてきた。私は自民党の大派閥のボスたち、財界、圧力
団体、イデオロギー的指導者、大マスコミなど、一般にその問いに対する答えと
考えられているものをいろいろならべたが、彼はニコニコしながら、その答えの
すべてに頭をふり、その後で、スパッと、

「アメリカの意志ですよ」
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/050811_kaigai/index2.html

33 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/26(金) 09:25:43 ID:gYxxY3mG
>>979
>ただ、今年に入ってからイラクに駐留している韓国軍を少し筒撤退させ始めたことはいいことだ。

まだ撤退させるのは難しいでしょう。
韓国はアメリカ軍の先兵として、期待されて実績を残してきた国。
急激な方針転換をアメリカ裏部隊が黙認するとは思えない。

日本も撤退方向にはなってるけど、マダマダ先だよ。
現在のアメリカ政府は表の顔と裏の顔が極端に変わってきてる。

ポインデクスター氏やヘイデン大将らが動き出しそうだ。
日本でも松川事件、ロッキード事件など実例あるからね。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
レーガン政権の「秘密の戦争」司令官たちの再結集
http://tanakanews.com/c0521venezuela.htm

34 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 09:29:09 ID:cKMVKMJE
>>32
>日本のトップ官僚の最右翼的立場にある人
取り敢えず誰?
そしてその人が、記載されていた内容を発言したという根拠は?

35 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/26(金) 10:07:27 ID:gYxxY3mG
>>942
>日清戦争の講和条約で日本が清国に対して一番に要求したものはお金でも
>土地でもなかった。 「朝鮮の独立」だった。

間違い!
日本の勢力圏に清から朝鮮を入れるために、建前の言葉としての「朝鮮の独立」
実質的な「日本への属国化」が目的。

その証拠に、日清戦争が終わったら早速、日本公使を軍人に変えて3ヵ月後に
王宮を占領し、日本軍が朝鮮王妃を暗殺してる。
朝鮮王妃が属国化のために、目の上のタンコブだったんだよ。

責任者の日本公使はその後、証拠不十分で無罪になり出世しておられる。
独立が本当の目的なら、朝鮮の自由にさせるのじゃないかね?

ーーーーー(引用開始)−−−−−
「皇居が軍隊に取り囲まれ、外国の軍人や外国人が皇居内に入り込んで皇后様
 を殺害。そのうえ 建物から引きずり出して林の中で焼き捨てた・・・。」

このような場面を想像してみる。到底ありえなさそうだし、もしもこのような事
が日本で起きたとしたら 我々はどうするだろうか?
想像すらしかねるかもしれないが、日清戦争の興奮もさめやらぬ1895年
(明治28年) 日本人による閔妃事件が発生していた。
http://homepage2.nifty.com/kumando/mj/mj030806.html

36 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 10:51:47 ID:iXhITA69
閔妃って、朝鮮民衆を地獄に突き落としていた張本人ですねw

37 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/26(金) 11:27:15 ID:gYxxY3mG
>>938
>>わずか2万の軍勢で、隋軍200万人を打ち破った。
>「針小棒大」の見本だな。

あり得ない訳じゃない。
戦闘意欲の全くない寄せ集めの軍勢と、戦闘意欲のある新鋭の武器、指揮官
を持った軍勢なら十分にこんな事はある。

源義経の戦いを知っていたらそんな事はいえないぜ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
義経はわずか5隻(150人)だけで、荒波に出航した。
徳島・勝浦に到着した彼らは地元の武士を味方にしながら香川・高松に進撃し、
屋島の平氏本陣を背後から夜襲した。
大軍に見せる為に方々に火を放ちながら突撃する。海側からの攻撃だけを想定
していた平氏軍はこの奇襲に動転し、またしても海へ一目散に敗走していった。
http://kajipon.sakura.ne.jp/haka/h-bujin.htm

38 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 11:38:20 ID:e/eGox0z
えなりと李氏が激しいレスの応酬を繰り広げるところが見たい

39 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/26(金) 12:04:19 ID:gYxxY3mG
>>8
>でも日本の占領当地の恨みは忘れていない。
>この間もこの二つの国から首相の靖国参拝の中止を求められたばかりなのに、
>なぜそれがわからないんだろうね。

そこが準文盲の方の特徴。
都合の悪い、信じたくない文章は、たとえ読んでも脳細胞の中に入ってくれない。
そのくせ極一部の文章でも、信じたい文章だけは前後の関連を無視して入ってしまう

都合のいい脳細胞というか、偏見のなせる業というか・・・・
文章の理解力がないというか、奇怪な脳細胞をしておられる。
東中野修道教授なんかはその典型!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
われわれは、日本軍による合法的な死刑執行にたいして何ら抗議する権利はない
が、これがあまりにも非効率で残虐なやり方で行われていることは確かである
http://www.geocities.jp/yu77799/itakura2.html

40 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/26(金) 12:24:58 ID:gYxxY3mG
>>12
>「インドネシアとマレーシアが靖国参拝中止を求めた」というソースくれ。

あなたにはこの「外交言葉」が理解できるかな?
山崎拓氏のHPだが・・・
ーーーーー(引用開始)−−−−−
ユドヨノ大統領は、小泉総理の靖国神社参拝につき、それは本人の判断
の問題だとし、インドネシアは日本軍の進駐を受けたが、この被害は問わず
未来志向で行くことを言明しました。
 しかし一国の指導者は自国兵士の戦没者のことだけではなく、他国の
戦争犠牲者のことにも思いを致す必要があり、かつ世界平和を祈念するこ
とが 大切であると強調されました。
http://www.taku.net/reports/show_text.php3?ID=6LAAZ

戦争犯罪人も合祀(ごうし)する靖国神社への参拝は多くの不幸な思い出
を想起させる。日本が戦争中に悪事を行ったということを完全には受け
いれていない意思表示と多くの人は考える
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-01-28/2006012803_02_0.html

41 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 12:36:41 ID:ONrR/wAL
インドネシア大統領って、実際どんな発言してるんだろ?
>インドネシア大統領、安倍氏と会談し靖国参拝「理解」
>2005.06.04 東京朝刊 4頁 政治 (全184字) 
> 自民党の安倍晋三幹事長代理は3日、インドネシアの
>ユドヨノ大統領と東京都内のホテルで会談した。安倍氏は
>小泉首相の靖国神社参拝について「二度と戦争を引き起
>こさないと誓い、日本のために戦って命をなげうった人たちの
>冥福を祈るために参拝をしている」と説明。安倍氏によると、
>これに対し大統領は「国のために戦った兵士のお参りを
>するのは当然のことだと思う」と述べ、理解を示したという。



42 :41:2006/05/26(金) 12:37:52 ID:ONrR/wAL
書き忘れました。41は朝日新聞の記事です。

43 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/26(金) 12:50:16 ID:gYxxY3mG
>>24
>朝鮮が属国であったという「事実」

冊封体制を属国というなら、沖縄も中国属国になりそうだし。
昔の邪馬台国に卑弥呼女王も、冊封になってたのじゃないか?
それは中国との付き合い方の一種だと思うよ。

まあ、当時の世界最強の国家とうまく付き合って、国家が独立を維持
する手段というべきだろ。
日韓併合なんて状態になったら、オオゴトだけど冊封くらいじゃ屁み
たいなもの

ーーーーー(引用開始)−−−−−
冊封をうけると定期的な朝貢や中国の暦を使用することが義務づけられる
ものの,だからといって中国皇帝の政治支配をうけるわけではなく,独立
国家としての内実は維持されます。

さらに,中国皇帝を中心とした国際的な政治・身分秩序のなかに編成され
たわけですから,圧倒的な大国である中国とのあいだに平和的な関係を確保
することが可能なだけでなく,同じように冊封を受けている国どうしの安定
した関係を確保することも可能になってきます。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tsuka/theme/sakuho.html

44 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 12:58:23 ID:DyuWAOQK
>>43
えっ?琉球王朝も清の使節迎える時に、国王が三跪九叩頭して迎えてたの?
毎年処女3000人とか送ってたの?
清に送った使節は籠に乗って門をくぐる事が出来なかったの?

それは知らなかった・・・・・

45 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/26(金) 13:05:27 ID:gYxxY3mG
>>25
>国の命によって戦い、殉職した人たちを国の責任として慰霊することにつきる。

それなら靖国神社で慰霊するのは間違い。
靖国はタダの民間の新興宗教団体に過ぎないし、国家が采配する組織じゃない
戦前は国家が新しく作った神社ではあったが、国家から完全分離した神社。
だから靖国が何をしようと、憂慮を示した昭和天皇でさえ止めれない組織。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
徳川侍従次長は、天皇の意向に基づき「相当の憂慮」
を表明しました。特におかしいと思われたのは病気でなくなった、永野
修身、松岡洋右らの合祀です。しかし松平はそれを無視し、独断で合祀
を強行してしまいました。徳川らの側近たちの不満は天皇の意を汲んで
なされたことは、間違いありません。「昭和天皇独白録」は戦時指導者
に関する辛口評で読者を驚かせましたが、なかでも松岡については「恐
らくはヒトラーにでも買収されたのではないか」とまで酷評を加えてい
ます。そもそも松岡は戦死ではなく裁判中に病死した人間ですが、これ
まで平時の病死者・暗殺者・事故死者が合祀されることはありませんで
した。
http://nishiha.blog43.fc2.com/blog-entry-35.html

46 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/26(金) 13:18:19 ID:gYxxY3mG
>>34
>そしてその人が、記載されていた内容を発言したという根拠は?

知りたければ自分で調べなさい。
こういった話は発言者に迷惑をかけるので、作者の責任で書くもの。
それが情報を与えてくれた相手に対する最低限のマナー。

立花隆氏が嘘を付くような、品格の低い人間ではないと思うので
俺は信用してる。

森田実氏にしても、個人の責任で相手に迷惑かけないように書いてる。
それが大人の知恵という奴だろう。
あなたは子供並の知能!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
「森田さんがどのような考え方をもっているかはホームページなどを見て
 知っている。
 しかし、わが社は小泉批判はしないことを社の方針として決めている。
 出演にあたりこの方針に従ってほしい」
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0606.HTML

47 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/26(金) 13:34:56 ID:gYxxY3mG
>>36
>閔妃って、朝鮮民衆を地獄に突き落としていた張本人ですねw

「閔妃が地獄に突き落とした」といったら間違いになる。
閔妃は王妃であり、政治的権力も持ってはいたが完全に最高権力を持って
たわけじゃない。

タダの朝鮮における政治勢力の一方の旗頭。
最高権力者は王様なのだから、王様ならそう言っても間違いじゃない。
日本が併合したんだから、その併合後の地獄は日本が突き落としたともいえる。

閔妃も最初は日本の協力を得ようとして、兵隊の訓練に日本の軍事顧問を
雇っているほどの親日家だったんだぜ。
強大になった日本の危険性から、あえて独立のために反日的に追い込まれ
たんだろう。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
開花派の筆頭は、朝鮮国王「高宗」の后である「閔妃」の一族。
日本と同じく「とりあえずは武力」ということで、近代的な軍隊を目指します。

近代化に対しては一日の長がある日本から、軍事顧問を招き、日本式の訓練
を行ったり日本に留学したりと、一生懸命です。
http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan6.html

48 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 13:49:54 ID:gfm9olRO
えなり、
安価ミス多すぎ。

在日工作員ならもっとしっかりしろ。

49 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 13:54:31 ID:R6wxo7lk
>>32
>昔の中国みたいなアカラサマナ手は使ってないようだけど・・・
なにを仰るやら。
中国は「今も」アカラサマですよ。
親中の奴を総理にしろと言ってますし。

50 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/26(金) 13:59:05 ID:gYxxY3mG
>>44
>毎年処女3000人とか送ってたの?
>清に送った使節は籠に乗って門をくぐる事が出来なかったの?

そういった事は、本当にやってたのかね?
確かめる手段がないのだけど・・・・
どうも怪しい感じがする。

三跪九叩頭というのは、たぶんやった王様もいたと思うけどなんか
針小棒大に書いてないのかな。
少し韓国の歴史を見ると、李氏朝鮮にも中立政策を行ってた王様も
いるんだし、中国一辺倒とは言えない様だぜ。

いろんな王様が居たんじゃないかな?

ーーーーー(引用開始)−−−−−
国王時代には中立外交政策が業績といえる。

兄弟を殺して自分の地位を固め野心に溺れてしまったことが、かえって自分の運命を
暗転させてしまった。第10代国王燕山君と同じく暴君として廃位された王であるため、
廟号、尊号、諡号、陵名はない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E6%B5%B7%E5%90%9B_%28%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%8E%8B%29



51 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 14:19:08 ID:Tjh14+Os
『王様』という言い方自体が、皇帝の子分という意味なんだけどね。
支那の皇帝に朝貢して、王の称号を貰うわけ。

帝国の属国になり、軍事同盟を結ぶことで力をつけるのね。

日本の場合、周りが海なのでそういう必要はなかった。
まぁ、半島より地理的に恵まれていたんだけどね。

52 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 14:54:43 ID:12kKl7YW

恵也→完全に間違ってるorズレてる。なぜか無関係な引用をつけて誤魔化してるつもり。

李氏→浅い。釣りかと思うほど隙だらけ。なんかアホっぽくてかわいい。


もっともっと書き込んでおまえら朝鮮コンビでこのスレを盛り上げろ。

できれば2人同時に出て来い。


53 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 15:23:08 ID:D+dUqq7r
李氏 ◆LqWmv.3uYIってなんでコテつけるのかな。
余りに学がないのがわかるから見てて辛いんだけど。


54 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 15:33:13 ID:cKMVKMJE
>>47
……えっと、それはギャグか何かのつもり?

要するにアンタは、自分が信じている人だからという理由で
真偽の分からない文章をソースにしているわけ?
てか、執筆者の品格の高低がソースの真偽を決めるの?
必要なのは、客観的な証拠だろうに。
証拠のない文章は、参考程度にはなってもソースにはなりえない。
ソースでもなんでもない文章を引用することに、どんな意味があるの?
立花氏の配慮とかはどうでもいい。真偽を証明出来ない文章をソースに用いるのは、全くの見当違いだ。


55 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 15:35:02 ID:cKMVKMJE
>>47から>>46に訂正。

56 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 16:23:25 ID:gfm9olRO
えなり 李氏 でてこいや〜!(高田風)

57 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 16:51:34 ID:W6E1zY1Y
ほっといてもスレを伸ばしてくれるボランティア?

明日までに200いこうか。

58 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 17:10:01 ID:emMgl1n1
>>46
いやそれは違う
歴史的事実    朝鮮と言う国名は支那に決めてもらった

伝聞        アメリカが決めているんだ


全然違う    事実と伝聞はまったく違う

たとえその発言をした聞いた人間が信頼ある人間でも
確かめようのない発言は事実とは違います

唯の伝聞です

59 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 17:27:51 ID:UB+LfgMa
>>52
 ン?1匹で2役やってるだけなんじゃまいか?

60 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 17:38:52 ID:emMgl1n1
>>50
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B8%85%E7%9A%87%E5%B8%9D%E5%8A%9F%E5%BE%B3%E7%A2%91

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%BC

三跪九叩頭
実際にやっていたんだよ
しかも英国人に強制してるし(w

朝貢だって
年に4回は朝鮮だけ

あとは

琉球は2年に一回、
タイは3年に一回、
ベトナムは4年に一回
ビルマやラオスは10年に一回であった
まったく別格の属国だったわけだ

イヤー朝鮮には珍しく証拠が多くて助かる

61 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 18:33:30 ID:O6+w4Y+l

おまいらちょっとは手加減してやれよw

エナリも李氏もボッコボコにされてるじゃないかw



62 :うに:2006/05/26(金) 18:43:26 ID:swvR5Qvd
ならん!

63 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 18:49:49 ID:O6+w4Y+l
このスレで長く飼うことに意義があると思うのだよ。

餌はみんなでやればいい。
飽きてきたら東亜から新しい餌を持ってくればいつまでも続くでしょう。

64 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 19:04:45 ID:rgY0ofoh
てかさ。
えなりは閔妃を一生懸命擁護してるけど…。

「同じ民族の王妃だから日本人にバカにされるのは我慢ならないニダ!」って
発想だからいつまでったても朝鮮人は駄目なんだと思うよ。
閔妃みたいな女は、まず朝鮮人が率先して批判し反省の材料にしないと、
進歩ないと思うよ。

65 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 19:53:31 ID:zZimOtHi
>>37
ホントに馬鹿だなあw
近世以前の軍勢の数は所謂「号して何万」というヤツで実態を10倍やそこら
水増しするのは常識だぞ。
三国志に出てくる何十万単位の軍勢が実数を現してると思ってるのか?
その程度の基礎的知識も無いのかコイツw

66 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 20:00:39 ID:XkirkpJ0

・エナリ →閔妃を一生懸命擁護 →無駄!m9(^Д^)プギャー擁護できるわけない!

・李氏 →韓国は属国じゃないと主張 →無駄!m9(^Д^)プギャー否定できるわけない!


今後が楽しみな逸材ですな。

最後まで逃げるんじゃねえぞ、お二人さんw


67 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 20:18:57 ID:++wS4Pou
エナリは崇拝の対象は無条件に肯定される清い存在と言うことになる
ガキのような二元論でしか物事を考えられないからな。
崇拝する韓国様の閔妃も無条件に賛美しないといけないわけだ。
だから韓国が売春大国であったりする事実が直視すると自分の妄想が
崩れてしまうので、捏造を重ねて否定しようとする悲しいカルト信者。

68 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/26(金) 20:36:58 ID:vhiKhiAE
>>50
>>>44
>毎年処女3000人とか送ってたの?
>清に送った使節は籠に乗って門をくぐる事が出来なかったの?

>そういった事は、本当にやってたのかね?
>確かめる手段がないのだけど・・・・
>どうも怪しい感じがする。

黄文雄のデマゴギーだよ。
あの人は韓国が中華人民共和国と国交回復したことを恨みに思っているキチガイだから。

69 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/26(金) 20:48:26 ID:vhiKhiAE
何か、朝貢は身を削って行う行為だと思っている人がいるようだね。
残念ながら朝貢はすればすれほど豊かになるんだ。
朝貢には必ず回賜があるからね。
国にはそれぞれ特産物がある。
特産している国にとってはいくらでもあるものだけど相手には貴重な品だ。
互いに送りあえば送りあうほど豊かになるんだ。
まあ、米作農家と牧場が、お米と肉を送りあうようなものかな。
その朝貢の権利をたくさん与えられていた朝鮮は、とても中国に大事にされていたんだ。
よって中国にもいる女性を朝鮮が送るはずがない。
そんなことをするならお金を送るほうが輸送費がかからないからね。

70 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 20:59:06 ID:y6b9hmhw



ここがへんだよ日本人
「韓国人は女にもてるNida!」(前編)
http://www.youtube.com/watch?v=8RoILJk0qNw

ここがへんだよ日本人
「韓国人は女にもてるNida!」(後編)
http://www.youtube.com/watch?v=wYvqWG6j8WI

ここが素晴らしいダヨ日本人(ゾマホン編)
http://www.youtube.com/watch?v=surVAcdZTRc





71 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 21:00:18 ID:gfm9olRO
>>69
朝貢という文字に注目。

"貢ぐ"の意味知らないわけじゃないよな?
知らなかったらぐぐれ。

72 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/26(金) 21:18:38 ID:vhiKhiAE
>>71
後生は先生に貢ぎ、貢がれた先生は構成に賜うのが大陸の礼です。
時代劇でお殿様が家臣に刀や茶器を賜るでしょう。
あれと同じです。

73 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 21:22:08 ID:++wS4Pou
>時代劇でお殿様が家臣に刀や茶器を賜るでしょう。
>あれと同じです。

全然違うだろ。
しかしこの例えだと韓国が殿様で中国が家臣か?
見栄っ張りも程々にしろよw

74 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 21:41:52 ID:gfm9olRO
日本語分からない李氏のために意味を張っておくか。

1 金や物を与えて助ける。金品を差し出して生活の面倒をみる。「愛人に―・ぐ」

2 君主や支配者に金品を献上する。「領主に―・ぐ」

Yahooの辞書より引用。

75 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 22:04:25 ID:x0sXJBHx
恵也さん、李氏さん

洪思翊中将のような人をどう思いますか?

私は日本人ですが、彼の生い立ちを知ると
併合された国の軍隊にあっても民族の誇りを失わなかった
高潔な人で人間的に尊敬できる人だと思います。

ですが韓国本国では、洪思翊中将は売国奴として扱われ
遺族は迫害を受けアメリカに移住を余儀なくされました。

日本の佐藤首相は、遺族が迫害され移住を余儀なくされたのを知り、
民族を超え尊敬されていた故人に報いる為に渡航費として私財で
当時のお金で100万を送ったそうです。

在日の人は、本国の独裁政権や軍事政権と違い言論や情報の統制を
受けない環境にあります。

左右されずもっと民族の歴史や人物を正当に評価をした方がよいと思います。

本国の意見をただ追従するだけでは、現在においても本国の人も在日の周りに
住んで居る日本人も誰も存在価値を認めないのではないでしょうか。

76 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 22:10:46 ID:rgY0ofoh

   彼は父朱元璋と同様、多くの女性を後宮に集めることに、並々ならぬ熱
  意を示した。特に朝鮮に対しては、永楽六年以来、たびたび美女の献上を
  命じており、朝鮮王朝はそのたびに屈辱的な思いを味わった。永楽六年な
  どは、わざわざ婚姻を禁止して選抜を行ったが・・・・彼女たちが中国に向か
  う日、二度と会えぬ子を思う両親や一族の哭き声が、いつまでも道にあふ
  れていたという。(p241)

   ・・・しかしそれほどまでにして集められた美女のなかで、永楽帝の寵愛
  を受けた者は、ほんの一握りにすぎない・・・・・・永楽帝の持病に基づく精力
  減退は、その傾向にいっそう拍車をかけたらしい・・・・・記録によれば、宮
  女と宦官の密通は、後宮内では決してめずらしいことではない・・・・・拷問
  に耐えかねて下女は罪を認めたまではよいが、あろうことか永楽帝暗殺計
  画まで白状してしまったのだ。これをきっかけに、宮女や宦官が次々と逮
  捕され、連座者はなんと二千八百人。彼らは一人残らず処刑された。
  (p214〜2)

   ・・・・先に記した事件の顛末は、隣国の『朝鮮王朝実録』の記載に基づく。
  朝鮮がこの事件に関心を持つのは、自国出身の宮女たちの多くが事件に連
  座して命を落としたからだ。大国中国に隣接する朝鮮は、たえず中国への
  「事大」を強いられてきた。属国ならではの悲哀と憤りは、記述の端々か
  らもうかがうことができる。(p243)

  檀上覚『永楽帝−中華「世界システム」への夢−』(講談社メチエ)



77 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/26(金) 22:15:09 ID:vhiKhiAE
>>74
朝鮮から清国へ朝貢していたものは、毛皮や朝鮮人参、
それに琉球の硫黄や東南アジアの香料・装飾品などだった。
これらは朝鮮にはたくさんあるものだから、朝貢しても不足することはなかった。
それに対する清国の回賜は、絹織物・生糸などだ。
これは朝鮮では貴重品だった。
余剰品を与えて貴重品をもらってもまったく損ではない。
朝鮮は朝貢することによって利益を得ていたんだ。

78 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/26(金) 22:20:02 ID:vhiKhiAE
>>76
檀上覚じゃなくて檀上寛だろ。原文も読みもせずにコピペばかりしているんじゃないよ。

79 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 22:22:35 ID:HogY9x86
>>77
なぁ、これが貴重品が豊富な国の実情なのか?

ttp://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/cyousenrekishi.html

80 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 22:24:19 ID:gfm9olRO
一つ思ったんだが、李氏が出てくるときはえなり出てこないでその逆も同じだよな。

同一人物か?

81 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 22:40:56 ID:N53B/Rx0
>>80
エナリの長年の功績が認められて、先月昇進したんだよ。
新人のリシに引継ぎ中だよ。

82 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 22:48:24 ID:+eHcV1PF
お子様向けの解説

>>69
あなたの主張していることも間違ってないよ。でもね、それって明の頃のイメージなの。
美術品のほかにも絹や綿織物とかたくさんもらってたし、秀吉が攻めてきたとき助けてもらってたし。

で、女真族(後の清朝)が「明を倒すから兵を貸せ ( ゚Д゚)ゴルァ 」って言ってきたとき、李氏朝鮮は明と仲が良かったから断ったの。
女真族のことを「野蛮人」って言って李氏朝鮮が朝貢を受け取ってたくらいだから当然、頭を下げたくないよね。

そしたら女真族が大軍を送ってきて、あっという間に攻め落とされて作らされたのが「大清皇帝功コ碑」って土下座している石碑。
この時結ばれた和約の内容が
「朝鮮は、清の家来になれ」「明を倒すまでの間、援軍を出せ」「城の増設・改修のときは清に許可を得ること」
「王と大臣の子供を人質に送れ」「清の家臣と結婚しろ」「清に毎年、黄金100両、白銀1000両と20種類の物品を贈れ」
「正月や清の皇帝の誕生日とかには明の頃と同じように祝うこと」

そしてこの和約を承諾するときに行なったのが「三跪九叩頭」 九回、頭を地面につける作法

>>60にものってるけど
>朝貢だって年に4回は朝鮮だけ
これも清になる前に李氏朝鮮に朝貢させられていたっていう恨みもあるから数が多いのよね。わかった?

83 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 22:55:05 ID:HRyCAIdA
あーなるほど。

84 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 23:10:58 ID:rgY0ofoh
 高麗王朝や朝鮮王朝では「結婚都監」という役所をつくり、結婚を制限して、
処女を元や明に朝貢していたそうですね。その数は毎年150人以上だったそうです。
中国では60歳の還暦の祝いに処女と交合する風習があり、朝鮮の娘たちは高官のそれ
に使われたということです。 朝鮮の歴代王朝はこのことをたいへん誇りに
していたようです。日本は中国の属国になったことがないのでわかりませんが、
日本人からすると、なかなか理解できない考え方です。 このように各国のことばに
翻訳して絵入りで紹介しているという話です。


85 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/26(金) 23:16:55 ID:vhiKhiAE
>>82
朝鮮にも中国にも、李氏朝鮮が清国に黄金100両、白銀1000両を毎年送っていたなんて記録はないよ。

86 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 23:18:51 ID:2ZjPB55q
>>85
日帝が史料を燃やしたんじゃね?

87 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/26(金) 23:19:58 ID:vhiKhiAE
>>84
君はまともな中国史学者の本を読んだことがあるのかね。

88 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 23:22:23 ID:HogY9x86
他人を貶すのは誰にでも出来るよ。
ソースあっても「そんなの信じられない」で終わらそうとしてるだろう。

89 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 23:31:38 ID:zkqITWRq

 た て よ こ な な め 、 ど こ か ら み て も 朝 鮮 は 属 国 。



90 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 23:37:50 ID:zkqITWRq
「堕落の2000年史」 崔基鎬 著をみてみましょう

今日、ソウル市松坡洞に、「三田渡碑」という...堂々とした石碑が立っている。(中略)
これは朝鮮史を浮き彫りにする史蹟である。(中略)
これは清の大宗の頌徳碑で、名前を「大清皇帝功徳碑」というが、韓国では「恥辱碑」として知られてきた。(中略)

仁祖はこの時、それまで軽蔑していた胡服(北方の蛮夷の服)を着て、
坡洞の三田渡に設けられた「受陣壇」において屈辱的な降伏を行った。
「受陣」とは、降伏を受け入れることである。

仁祖王は「受陣壇」に於いて、清の大宗に向かって九回、
地面に頭をつけて叩頭する拝礼を行なったうえで、清からの一方的な和約を結ばされた。
1637年1月30日のことだった。

この和約の内容は次のようなものだった。
一、朝鮮は、清に対し、臣としての礼を尽くすこと(中略)
一、王の長子と次男、および大臣の子女を人質として送ること
一、清が明を征伐する時には、求められた期日までに、遅滞なく援軍を派遣すること
一、内外(清)の諸臣と婚姻を結び、誼を固くすること
一、城郭の増築や、修繕については、清に事前に許諾を受けること
一、清に対して黄金100両、白銀1000両と20余種の物品を歳幣(毎年納める金と品物)として上納すること
一、皇帝の誕生日である聖節、正朔である正月1日、冬至と、慶弔の使臣は、明との旧例に従って送ること(中略)

この和約によって李氏朝鮮はその後、19世紀に至るまで、
清に毎年、全国から選ばれた美女である妓生と宦官を貢いだ。(中略)

崔氏は、「この和約によって、李氏朝鮮は清の属国になった」と明記しています。
こういう李朝末代にわたる国家的「恥辱」を受けても、
それでも清の「内政干渉」ではないし、李朝は清から事実上「独立」していたと、
韓国は言い張るのでしょうか?
(ちなみに、こういう事実は、韓国の教科書では一切教えません)。

91 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 23:46:02 ID:x0sXJBHx
李氏さん

>>75の意見には、都合が悪いので回答無しですか?


>>84

>中国では60歳の還暦の祝いに処女と交合する風習

この悪習は、今でも朝鮮(北朝鮮)に限らず、ベトナム・カンボジア・タイなど
東南アジアの少女が中国人や華僑の犠牲になっています。

犠牲になった朝鮮の娘とて爺に身を捧げるなど嫌に決まっています。

中国では、宮女狩りに対する地域民の抵抗は凄まじいものがあり、
宮女を確保する役人が惨殺されるのは頻繁にあったそうです。

韓国では、貢女狩りで組織的に抵抗した記録なんか残っているのでしょうか?

日本でも、明治以降新聞記事で不況の為農村部の娘が女郎に売り飛ばされると、
その農村部出身の下級兵士が女郎宿の打ち壊しなどをして暴動を起こした事件が
あった記録を見たことがあります。

私は日本人ですが、もし私が韓国人で日本軍に従軍慰安婦のようなものがあり
身内がさらわれたなら属国のような状況にあっても命に代えても破壊するでしょう。

従軍慰安婦の謝罪を求める今の韓国人なら当然私と同じ考えであると思います。
抗日運動はしたのに、当時の朝鮮人がしなかったのは何故なんでしょうか?

92 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 23:50:37 ID:A3ehVMcb
朝鮮の人々は清王朝に受けた奴隷外交こそ
後世にまで語り継ぐべき真実の歴史だと思いますね。
日本人はそれに比べてなんといいことばかりしてきてあげたのでしょうか??
韓国の東大といわれるソウル大学も日本人が作ってあげたのですよ?
歴史を直視しないで日本に八つ当たりしてるから
いつまでも中国からの支配から逃れられずに
相変わらず民族分断されてるしw
南北分断の元凶は中国で、
中国を直視しないと朝鮮人は永遠に
中国の奴隷でありますね。

93 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 23:51:55 ID:zkqITWRq
李氏
>朝鮮にも中国にも、李氏朝鮮が清国に黄金100両、白銀1000両を毎年送っていたなんて記録はないよ。

知識を民潭に頼るからこんな瞬殺されるような浅薄をさらす。
自分でお勉強しなさい、自分で。

94 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 01:04:34 ID:EtMTUEdL
李氏って馬鹿だなぁww
朝鮮には史料が少なくても、中国にも日本にも史料はあるよ。

李氏はおおかた『桓檀古記』みたいな朝鮮の捏造本を参考にしてんだろうね。

いっとくけど韓国で国史の参考史料とされてる『桓檀古記』は
20世紀になってから書かれたトンデモ書だからな。

朝鮮半島では海外でちゃんと勉強した学者以外知らないし、
知ってても公には言えないようだがw


95 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 02:09:24 ID:vjJ7KJry
残念ながら朝貢はすればすれほど豊かになるんだ。 朝貢には必ず回賜があるからね。

これみると悲しいね。韓国ではこのような歪曲教育があるんだね。

それってフツウは貿易っていうんだけどね。
貢という意味すら嘘を教えられてきたんだろうね。
彼もまた韓国歪曲の歴史の被害者・・・

96 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 02:44:19 ID:K35pbqQ4
>>75
まあ、捕虜を不当に扱って処刑された人だからしょうがないね。

97 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 02:46:04 ID:K35pbqQ4
>>90
崔基鎬は中国がいなければ韓国は世界一発展していたと思っている馬鹿だから、
信用しないほうがいいよ。

98 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 02:50:01 ID:K35pbqQ4
>>91
東南アジア売春ツアーをする日本人と中国人を一緒にされちゃ困るな。

99 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 03:03:53 ID:Zfmhhp07
段々と本性が見え始めてきたなw

100 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 03:12:24 ID:rKkaifA3
ぷふっw

李氏が反論すらできなくなっているw

101 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 03:22:00 ID:/CcUgxRX
韓国人て馬鹿だよね(´・ω・`)

102 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 03:24:39 ID:K35pbqQ4
日本も中国に朝貢していたのに、どうして現代日本人が朝貢の利益がわからないんだろうね。
まあ、2ちゃんねらに勘合貿易なんて言ってもわかるわけないか。

103 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 03:26:22 ID:McD64Vqq
朝貢は、実質、貿易にすぎなかったってことな。
それは理解するよ。

王が使者に叩頭しなきゃならなかった半島の屈辱もね。

104 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 03:30:50 ID:EtMTUEdL
韓国の歴史研究が世界で全く相手にされないのはなぜでしょうねぇ?

答え:史料がムチャクチャで学問に値しないとされてるから。

105 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 03:32:30 ID:McD64Vqq
・・・暴走しすぎだし。

106 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 04:01:47 ID:sOFwhx+V
>>97
崔基鎬の希望的予測をどう捉えるかはおいといて
歴史的事実に関しては疑いようがないわな。

往生際が悪いのは直系ペクチョンの伝統か?

107 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 04:37:49 ID:/CcUgxRX
『韓国人』と書いて『恩知らず』って読むらしいよ(´・ω・`)

108 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 04:42:44 ID:K35pbqQ4
>>106
崔基鎬は戦前の巣鴨中学で、イザナギイザナミの国生みとかの勉強とかしか教わっていないし、
大学は経営科だから、歴史というものがわからないんだよ。

109 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 04:45:22 ID:bEJ5Bmkm
日本が韓国人をチョンとか言って差別するのと同じ理屈だろ

110 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 05:25:38 ID:Zfmhhp07
>>108
崔基鎬氏の経歴や楽天的観測や専攻はともかくとしてだ
内容への反論が無いんだが?


111 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 05:43:35 ID:4AgwukjV
中国に見切りをつけた昔の日本人は偉いねw 現代の日本人も見習って欲しいです

112 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 07:43:29 ID:K35pbqQ4
>>110
中国のサイトで朝鮮史を調べてみたよ。
確かに黄金百?、白銀千?、白リモネン布200匹、各色綿細2000 匹、各色細麻布400匹、
各色細布万匹、米万包等等の歳貢は、まであったようだね。
美女と宦官の話はどこにもなかったよ。
でも、それも1734年までさ。
名君として知られた清朝の乾隆帝は、
朝鮮の朝貢をまた明朝の頃の厚住薄来に戻したんだ。
朝鮮の恨みは買いたくなかったんだね。
朝鮮の外国からの支配が長く続かないという証拠だね。
http://chinaborderland.cass.cn/show_News.asp?id=8435
このことを知らなかった崔基鎬はやっぱり歴史家としては失格だよ。

113 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 08:18:25 ID:K35pbqQ4
>>112
ごめんごめん、僕は中国語が余り得意じゃなくて見落としていたよ。
すでに康熙帝が大幅に歳貢を軽くしていたと書いてあったね。
だから朝鮮が思い歳貢を受けていたのは1637年から62年までの25年間だ。
清朝も初期だったから周辺国に厳しく接したのは仕方ないね。

114 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 08:25:58 ID:fuExwyPr
>>112
大清国属
http://photo.jijisama.org/dependency.html

115 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 09:10:13 ID:91q7aiiF
>>98
笑わせるなよw

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/07/05/20050705000039.html
>問題は、これらの韓国人たちがキリバスの女性、特に、幼い少女を買春することだ、とテケネネさんは話した。
>少女たちの多くは家が貧しく、わずかな金やラジオなどの家電製品、ひどいケースになるとタバコをもらっただけで売春するという。

116 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 09:14:06 ID:91q7aiiF
http://www.geocities.jp/savejapan2000/korea/k267.html

>これら団体は「売買春産業に従事している女性は少なくとも80万人」とし、
>自主的に行った調査の結果を来月に発表する予定だ。 
>一般の人々にとって、売買春産業の専業女性が33万人というのは驚くべき数字だ。
>それにもかかわらず、各女性団体は非常に強硬な姿勢を示している。
>各女性団体が指摘している最も大きな問題点は、調査員の資格だ。刑政院は、
>12の大学、1の市民団体から調査員を抜てきし、標本調査を行った。
>しかし、各女性団体は、大学生調査員の場合、売買産業の特徴を知らないゆえに
>きちんとした調査が行われていないとの見方を強調している。

韓国の女性団体によれば韓国で売春している女性は80万人。
これは韓国の20〜34才の女性人口の1/8と言う数字だ。

117 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 09:36:18 ID:rUFaTByb
>>54
>真偽の分からない文章をソースにしているわけ?

あなたには真偽がわかるんだ?
俺には真実らしいということしか分からん。
しかし無責任だが、それ以上のことは人間にはできんよ。

そう言うあなたは、ソースも何も出せない人間だね。

118 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 09:37:54 ID:91q7aiiF
>>117
ソースも何もなしに「韓国の売春婦デモはオーナーの命令」だと
いうデタラメな捏造を繰り返した嘘つき野郎がまた寝言をほざいて
いるねw

119 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 09:38:40 ID:K35pbqQ4
>>116
古い記事だね。
韓国政府は2004年に売春法を施行して買春した男も処罰するようにしたんだ。
そんな時代より韓国の売春婦ははるかに減っているよ。

120 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 09:44:18 ID:yKZ2Ab6Y
>>119
当時から「地下に潜るだけ」だと批判されていたんだが。

>そんな時代より韓国の売春婦ははるかに減っているよ。

そう言い切るからには当然「はるかに減った」事を裏付ける
資料があるんだろうな?

121 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 09:48:44 ID:sme9RTLG
>>107
南北共に忘恩の輩ですから韓国国籍保持者だけではありません
「朝鮮人」と書いて「恩知らず」が、正しい認識です

122 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 09:58:18 ID:rUFaTByb
>>60
>三跪九叩頭 実際にやっていたんだよ

国家が戦争になるというのなら、そんな事は安いもんだろう。
俺は五体倒置というのを少しやった事があるけど、まあ
あまり気持ちのいいもんじゃない。

どこかの座禅で、やらされたけど経験のためにと思って
はいたが現代の人間には、恥みたいな感覚が生じるようだ。
気楽に座っている座禅だけの方が俺の好みだ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
この人たちは、人生で何度この五体倒置を繰り返すんだろう。
http://www.kakura.jp/hw/photos/101/110_2004-10_photos_lhasa.html

123 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 10:01:04 ID:rUFaTByb
>>64
>閔妃みたいな女は、まず朝鮮人が率先して批判し反省の材料にしないと

俺はこれでも純日本人なんだが。
だいたい閔妃さんのことを、あなたは知ってるのかね?
偏向した書物だけで、決め付けてる感じだけど・・

124 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 10:01:41 ID:fFWlN0XG
>>122
宗教と他国の元首に対する対応を同一視するとはまさに馬鹿としか思えん。

125 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 10:04:29 ID:dl3xvxdj
>国家が戦争になるというのなら、そんな事は安いもんだろう。

アホかw
イギリス女王の使節にそんなことをやらせようとしたのが英本国に
伝わって対清感情を悪化させ、後にアヘン戦争が支持される一因
ともなった。
むしろ戦争の原因だバカタレ。

126 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 10:12:07 ID:P/wBLvDt
>>117
何のソースを出せと?『正しい論証の仕方』とかですかね?
別に俺は歴史云々に言及しているわけではないのだが。
少なくとも、一個人が(それが例え聖人君子であれ)誰とも言えない謎の人から聞いた、
ってだけじゃソースにはなりえないと主張してるだけだ。

そうそう、俺が自称自民党の大物議員から見せてもらった日記の内容なんだけど、
朝鮮半島って実はアトランティス人が捨てた産業廃棄物で出来ているらしいね。
その人は嘘をつくような人じゃないから、真実だと思っていいんじゃないかな?
誰かは内緒。プライバシーとかにかかわるから配慮しておかないとね。


127 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 10:31:45 ID:BdQh/alS
>>96

やっぱり、正当な評価ができない人なんだね。

洪思翊中将は、捕虜を不当に扱ったことは無い、
自分は軍の責任者だったとして一切の抗弁をせず部下の責任を取った。

以下の文章にも書きますがまともな朝鮮や在日には、弱者や真面目な人が
貶められ、利己的な人たちが幅をきかす社会なのですね。

128 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 10:33:24 ID:BdQh/alS
>>95

同民族の娘を異民族に献上して豊かな国なることを誇っているの?

李氏さんたちの話していることを聞くと、従軍慰安婦問題で抗日運動は
したのに、当時の朝鮮人がなぜの同胞の娘を救出しなかったのがわかるような気がします。

ただ貴方が言っていることは当時の朝鮮人男性に対する激しい侮蔑なのではないでしょうか。

つまり「朝鮮人の男は、自分の母や妻や娘や姉妹や恋人が中国人や日本人に貢女にされても、
指をくわえて見ていた腰抜け」と言うことになります。

他民族では、異民族から自分の母や妻や娘や姉妹や恋人が攫われたら絶対に組織的に
抵抗してますよ。

ある従軍慰安婦が死ぬ前にインタビューでこんなことを言ってました。
「 慰安婦にした日本人も悪いが、その手先の役割をした韓国人がさらに憎い。 」

朝鮮人軍属も慰安婦を頻繁に利用していました。

攫われた同民族の娘を救出もせずに、日本人と一緒になって辱める。

他の民族の感覚では、とても考えられないことです。

129 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 10:49:08 ID:K35pbqQ4
>>128
だから韓国人はもとより、中国人も貢女なんて言ってる人はいないってば。
友好国にめかけを差し出させるなんておかしいだろう。

130 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 11:08:22 ID:vQAvj3TH
>>75
>洪思翊中将のような人をどう思いますか?

悲劇の人。
捕虜虐待に対する責任を取らされたらしいけど、日本政府の冷たさが
実感できる。

韓国政府の冷たさは分かる気がするけど、日本政府の冷たさは理解できん。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
日本帝国にとって有益であった人や、日本帝国のために活躍した協力者を、
日本はご用済みになったとたん、彼らから日本国籍を剥奪し切り捨てたこと
は、前にも書いたように、ヤクザの仁義にももとるやり方といえます。
http://www.han.org/a/half-moon/hm059.html

131 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 11:09:32 ID:BdQh/alS
李氏さん

慰安婦狩りをした日本軍に対して、朝鮮人が抵抗した記録が無いのはなんでだと思いますか?

私の知っている韓国や在日の人なら、命にかいえても絶対抵抗していたと思います。
中国や東南アジアでは、現地民の女性を暴行して後になって現地民から惨殺された日本兵がいますよ。

プライドの高い民族が、同民族の女性が辱められて抵抗した記録が無いのはおかしいではないですか?

132 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 11:17:41 ID:Tj9/CNBh
>>128
>他民族では、異民族から自分の母や妻や娘や姉妹や恋人が攫われたら絶対に組織的に
>抵抗してますよ。

別に政治的に婚姻を利用することは、あの当時じゃ珍しくも無い。
清朝=徳川家、朝鮮・琉球=大名 と考えれば日本も同じことだし
ヨーロッパ王家だって婚姻を通じて国家間の結びつきを強くしていた。

また大臣子息の師弟として人質に同行することは鎖国していた朝鮮の文化人にとって
絶好の機会でもあったのだし、メリットがまったく無いという訳じゃない。

133 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 11:23:47 ID:BdQh/alS
恵也さん

日本人は忘恩の徒ではありません。

当時の日本の財界や首相が韓国で迫害された中将の遺族に援助をしています。
その模様はNHKで全国されました。

韓国政府は、日本軍に参加した遺族や被爆者などになんの援助もしていません。
最近の韓国拉致被害者や脱北者に対してもそうです。
韓国政府の方が、今も国策や国益に沿わない国民に対しては異常に冷酷な軍事政権です。



134 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 11:24:56 ID:vQAvj3TH
>>85
>毎年送っていたなんて記録はないよ。

「ない」って断定はできない。
それほどに記録を精査できる人間はめったにいない。

戦争に負けたときに約束くらいはしてたかも知れん。
負けたら惨めだからな!
日本だって、アメリカに頭の上がらないことミットモナイったらありゃしない。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
 ライス国務長官は来日早早19日の講演で、「この問題を解決するときが来た」と高圧的
にのべ、「米国産牛肉は安全だと保証する」「科学にもとづいたグローバルスタンダード
(国際基準)があり、例外を認めるべきではない」といった。日本と同じ全頭検査の要求は
「非科学的」といって、早期に輸入解禁をするよう日本政府に迫った。
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/beikokusangyuunikuyunyukyoyonokutujoku.htm


135 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 11:36:22 ID:Tj9/CNBh
>>134
バカタレ。
ちゃんと>>112-113に訂正文が書いてあるじゃないか。
全部のレスを読んでから書き込め。

136 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 11:43:07 ID:sOFwhx+V
>>112
アフォ。
朝鮮貢女の記録は十分ある。
高麗史、稼亭集、墓誌、など枚挙に暇がない。
朝鮮にとって中国は「友好国」ではなく「宗主国」だ。
属国の分際で何をほざくw
さらに言えば妓生は妾ではない。
性のおもちゃだ。
後宮に入れるなどするわけがない。

137 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 11:47:04 ID:yKZ2Ab6Y
>>130
そもそも「韓国・朝鮮人は最初から日本国籍は無効」だと言い張って
その要求が通っただけなのに後になって「国籍剥奪」などと嘘をつく
在日がいかに腐ってるのかよく分かるな。

138 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 11:48:10 ID:yKZ2Ab6Y
>>134
何の関係もない話を引用するあたり反論できなくて誤魔化そうとする姑息な
心理がよく分かるねw

139 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 11:51:34 ID:BdQh/alS
>>132

朝鮮民族は、家系を大変重要視する民族です。
貴方が主張するような婚姻関係の資料が朝鮮史の資料の中にありますか?
朝鮮貴族の娘が貢女や妓生として中国に行ったとでもいうのですか?

ヨーロッパ王家と日本戦国時代以降の婚姻関係を一緒に考えているようですが
貴方のようなことを韓国の人に言ったら殴られますよ。
純粋な朝鮮人の家系を一番とすることから中国人の血が混じっていることを
認めることは恥ずかしいことと考えられています。

当然ですが韓国社会では、侵略された歴史から日本と同じぐらい中国を差別軽視しています。

140 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 11:52:53 ID:91q7aiiF
まあエナリは捏造が大好きだから、同じ捏造者同士半月城も大好きなんだろう。
しかも何度半月城の捏造を指摘されても「どこが捏造だ」と聞き返し、そして
同じ捏造を指摘されては沈黙すると言う事を繰り返す恥知らずな捏造常習犯w

141 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 11:53:12 ID:vQAvj3TH
>>102
>2ちゃんねらに勘合貿易なんて言ってもわかるわけないか。

室町幕府の足利義満も、明に冊封されたんだね。
知らなかったよ。
でも倭寇て悪口で言われてるけど、貿易独占体制を崩そうとした
商人であり、海賊にもなった連中なんだろうな。

貿易利益の独り占めを、中国政府が進めていたわけなんだから。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
室町幕府将軍の足利義満が南北朝合一を行うと、義満は倭寇討伐を行い、新たに
「日本国王」として冊封され、勘合貿易が行われる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%AD%E5%AF%87

142 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 11:56:19 ID:szh3Httb
>>129
友好国でなくて属国でしょ。
大清国属
http://photo.jijisama.org/dependency.html

143 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 12:02:30 ID:vQAvj3TH
>>112
>中国のサイトで朝鮮史を調べてみたよ。

中国語も読めるんだ、凄いね。
俺は日本語だけでやっとこさだ。
出来るだけ日本語のHPを紹介してくれ。

翻訳ソフトを使っても、チンプンカンプンでね。
ロクなソフトがないな!

144 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 12:05:20 ID:K7NaAV4/
>102
いや、勘合貿易をするということは属国であると宣言することです。
そのせいで義満の息子はそのことを嫌って勘合貿易を止めました。
実質が貿易であれなんであれ、半島が属国であり続けたのは事実であるし、中国の国家によってその度合いが異なるのもまた事実です。
明時代などは勘合貿易の状態であったと思われますが、清や元の時代の扱いはまさしく属国に相応しいものでした。
それだけの話です。中国とて一貫しているわけではありませんし。
清や元時代の最悪な状況について言及している事の反論として、明時代の緩やかな時代を引き合いに出すのは不適当かと存じます。
もっとも、半島には中国の属国となる以外に生きる道はなかったとは思います。

145 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 12:10:10 ID:i6oM6n+B
>>139
「純粋な朝鮮人」って存在するのですか?
支那の血もモンゴルの血も全くはいっていない「純粋な朝鮮人」なんて。
「本人が認めない」ことと「事実」は必ずしも一致しませんよ。

146 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 12:10:27 ID:szh3Httb
>>130
戦後だと日本政府にはどうしようもない時じゃないか。
その時代で批判するのはお門違い。

147 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 12:11:08 ID:BdQh/alS
恵也さん

あんた朝鮮史だけでなく日本史も駄目なんだな。

ひょっとして、また釣りですか?

中学生でももっとマシな歴史観を持っているよ。

それに海賊の問題は現代中国において未だに大きな社会問題の1つだよ。

日本の政治は冷え切っていますが、海賊対策問題においては別物で
日本の海上保安庁と中国海軍は今でもとっても友好な関係にあります。

148 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 12:12:29 ID:vQAvj3TH
>>115
>笑わせるなよw

俺はキリバスの売春はタイシテ心配しないよ。
この日本語ページが朝鮮日報という、韓国の新聞だろ。
自浄作用が、韓国には存在してるという事だから軽症だ。

しかし従軍慰安婦みたいに、当時の日本の新聞にも出されず
性奴隷にした状態は重症だよ。
今も必死にもみ消しをやろうとする「勇士」がいるとはな。
これじゃ自浄作用がない。

149 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 12:14:28 ID:I+YY1y7H
>>130
おお!半月城は日韓併合条約有効論者だったんだな。
民団、総連、韓国、北朝鮮どれも
「日韓併合条約は無効だから最初から日本国籍など無い」
と言う立場なのだが、エナリも当然日韓条約は有効な条約で
韓国などの無効論は間違いだと思ってるわけだ。

150 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 12:15:46 ID:yKZ2Ab6Y
>しかし従軍慰安婦みたいに、当時の日本の新聞にも出されず
>性奴隷にした状態は重症だよ。

また捏造かw

>今も必死にもみ消しをやろうとする「勇士」がいるとはな。
>これじゃ自浄作用がない。

今も必死に捏造を擁護しようとするお前のような自浄作用皆無の嘘つき
がいるわけだw


151 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 12:16:20 ID:szh3Httb
>>148
従軍慰安婦は売春宿だろ。
将校と同じくらいの給料だったそうじゃないか。
それにその経営者は朝鮮人も含まれていたぞ。
それは、最近の朝鮮ででた歴史資料にもでているぞ。

152 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 12:18:32 ID:I+YY1y7H
>>148
つまり日本人の買春ツアーなんぞ何十年も前からマスコミでずっと批判的に
取り上げられていたから、李が日本を批判したのは間違いだったわけだな。

153 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 12:18:49 ID:BdQh/alS
恵也さん

抗日運動はしたのに、重大な従軍慰安婦問題で当時の朝鮮人がなぜの同胞の娘を救出しなかったの?

貴方が言っていることは当時の朝鮮人男性に対する激しい侮蔑でしょ。

つまり「朝鮮人の男は、自分の母や妻や娘や姉妹や恋人や知人が日本人に性の奴隷にされても、
指をくわえて見ていた腰抜け」と言うことになりますよ。

他民族では、異民族から自分の母や妻や娘や姉妹や恋人が攫われたら絶対に組織的に抵抗してます。

ある従軍慰安婦が死ぬ前にインタビューでこんなことを言ってました。
「 慰安婦にした日本人も悪いが、その手先の役割をした韓国人がさらに憎い。 」

朝鮮人軍属も慰安婦を頻繁に利用していました。

攫われた同民族の娘を救出もせずに、日本人と一緒になって辱める。

他の民族の感覚では、とても考えられないことです。

154 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 12:20:28 ID:Tj9/CNBh
>>139
>朝鮮民族は、家系を大変重要視する民族です。

そんなに重要な先祖代々の名前をころころと変えている民族はどこの国ですか?

155 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 12:33:12 ID:rrPVBOg2
>>154
姓が金とか朴とかばっかりだよな。
どこが大事なんだか・・・。

156 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 12:35:29 ID:szh3Httb
>>155
一番おかしいのは通名だよ。
嫌いな日本人の名前にするのだから。

157 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 12:42:07 ID:vQAvj3TH
>>128
>他民族では、異民族から自分の母や妻や娘や姉妹や恋人が攫われたら絶対
>に組織的に 抵抗してますよ。

当事者にもならずに、よくそんなことが言えるものだ。
当事者の恐怖や、圧倒的力の差を考えてから言いなさい。
臆病者ほど言葉の威勢だけは良い!

あなたは銃を突きつけられたことはないだろう。
俺は一度だがある。
直面しないと分からない、恐怖という物はたしかにある。
奇麗ごとだけで、済ませれるほど人間の心は強くない。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
壮健な朝鮮男子4〜5人が道を塞いだ。剣を差した銃を突き付けられても男たち
は手を振り上げて朝鮮語で必死に抗議した。
隊員たちが銃剣をつきつけたとき初めて男たちは逃げた。
http://www.coara.or.jp/~toyotugu/renkou09.html

158 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 12:44:41 ID:BdQh/alS
>>154

あなたが>>132で指摘した婚姻関係と朝鮮の家系の考え方が違うと言ったのですが
おかしいところを指摘してください?

ひょっとして朝鮮の家系の考えと今の日本の家系の考えが違うといってますか?
今の日本の家系の考えは、明治以後に誰でも姓が名のれるようになった以降のものですよ。
それと考えが違うのは当然でしょ。


>>155

朝鮮では、家系図と持たないということは祖先が白丁階級であったことを意味するのですよ。
だからとても重要なのです。
朝鮮では姓を名のる際ついでに昔からの貴族姓である金とか朴を名乗る人が多いと聞きます。

日本でも明治以後に姓を名のる際藤原系の姓とかを勝手に名のった。

余談だが、うちも明治前は、赤堀という姓だったそうだがが「アカほり」言う呼び名がよくないと
思った祖先が勝手に藤原系の姓である「○藤」と名のったと聞いた。

159 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 12:46:14 ID:/0Lal2gN
>>157
他は反論できないから、反論できる部分だけ抜き出して反論ですか。

それとも、他の国で実際に抵抗があったことは無いと言いたいのかな。

160 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 12:52:23 ID:Tj9/CNBh
>>158
先に書かれてたんで俺のには書かなかったが、>>145のレスは無視か?
日本みたいな島国ですら難しいのに大陸国家で「純粋な朝鮮人」などありえん。

朝鮮人が血統を尊ぶのは単に天皇家に対する嫉妬でしかない。

161 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 12:54:20 ID:nRMN6Avg
>>157 <br> 今時、吉田清治を有り難がってる化石HPに何の意味があるかw

162 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 12:54:26 ID:vQAvj3TH
>>131
>プライドの高い民族が、同民族の女性が辱められて抵抗した記録が無いの
>はおかしいではないですか?

抵抗はしてるよ。
あなたが見てないだけじゃない?

それに朝鮮人慰安婦の90%くらいは、騙されて連れて行かれてます。
挺身隊として、看護婦や工場での仕事だとかいわれて動員されてるので、
後では本物の挺身隊への募集で、女性が集まらなくなってます。

未婚の女性は強制的に挺身隊だという噂がでて、あわてて形だけの結婚をした
女性の話も残ってるよ。これも抵抗の一つだろう。

しかしフィリピンでは、暴力で集めた場合が多かったようです。
軍が暴走したら、一般市民じゃ止めようがない。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
あれは私が13歳の時でした。夜、私と父が寝ていると3人の日本
兵が家にやってきて私を連行しようとしました。止めようとした父は
刀で首を切りつけられ、私が助けようと駆け寄り抱き起こすと頭が
なくなっていました。
http://homepage2.nifty.com/rei-ngo-report/rola.htm

163 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 12:55:33 ID:91q7aiiF
>>162 <br> 売春婦が有り余っている韓国でそんな必要なんか全く無いわけだがw

164 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 12:55:45 ID:rrPVBOg2
>>158
名乗る際のついでって、姓をついでに言うの?変な名乗り方だなぁ。
ひょっとして氏姓名がまだあるの?あれって日帝時代の(ry

後半は・・・ご先祖様の考え方だか知らんけど、どうでもいいな。

165 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 12:55:49 ID:l0sC9i2o
>朝鮮民族は、家系を大変重要視する民族です。
家系を大変重要視するから捏造するんだワナw

166 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 13:01:03 ID:/0Lal2gN
韓国ではなんと国民の大半が両班の子孫ということになっている
家系図屋は大もうけだな

167 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 13:05:08 ID:sme9RTLG
>>162
でたな
はい、軍が女さらう命令書もしくは、軍が武力により朝鮮人さらってよかったという
法的根拠出しましょうね

抵抗?ゼロじゃないの?
母妻娘孫連れ去られるのを妨害して殺されたり負傷した話は聞かないなぁ

168 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 13:08:57 ID:szh3Httb

http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/b32f2c397cc34ee74db55b228aef5be0.jpeg
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/52019453ce69cd3536fa41c3fe15ee29.jpeg
■1959年7月13日 朝日新聞

■記事内容と補足「在日朝鮮人の徴用者は245人」
・終戦直前、日本には200万人の朝鮮人がいた。
・その内、140万人は終戦直後に朝鮮に帰った。
・更に北朝鮮帰還事業などで10万人が朝鮮に帰った。
・つまり200万人のうち、150万人…つまり75%が帰国した。
・国民徴用令は1939年7月から施行された。(日本人と台湾人)
・しかし朝鮮人には1944年9月まで適用されなかった。(つまり優遇されていた)
・1945年3月には日韓フェリーが停止されたので、徴用が可能だった時期はたったの7ヶ月。
・1959年の調査では在日における「徴用者」の人数は…たった245人だった。
・現在、日本に残留している朝鮮人は「自由意志」による残留である。(犯罪者を除く)

■まとめ
「徴用」や「徴兵」で日本に来た人は元々、僅かです。
「徴用」や「徴兵」によって「朝鮮の家族や友人や恋人から引き離された人」が、どうして日本に残るのですか?
家族に会いたくないのでしょうか?
200万人の内、140万人が終戦直後に帰国しています。
僅かな徴用者、徴兵者は、その時、帰国していると考えるのが当然です。
つまり日本に残った人は「家族で日本に移住して来た人」です。
つまり「自由意志」で日本に来て、「自由意志」で日本に残ったのです。

それなのに「強制連行された!戦後は帰りたくても帰れなかった!
嫌々ながら住んでやってるんだ!」と叫んでいるのです。

# それでもタカルのか在日は!?



169 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 13:14:31 ID:Q0EswPtV
>>167
河野洋平だったか紅の傭兵だったか、そんな名前の政治家が平成5年に
慰安婦関係調査結果発表に関する内閣官房長官談話とかの中で
>慰安婦の募集については、軍の要請を受けた業者が主としてこれに
>当たったが、その場合も、甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して
>集められた事例が数多くあり、更に、官憲等が直接これに加担したことも
>あったことが明らかになった。
とか言ってるが、これが最大の根拠かな?ま、この談話がウソっぽいってことは
よく指摘されているけど、なにせその後の訂正がないもんなあ・・・

170 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 13:15:39 ID:sme9RTLG
>>153
朝鮮人女衒から金貰って、連れていかれの妨害したら詐欺になります

また、現在の南鮮、北韓人から判断すると、大暴動発生は必死ですね

ですので、米ソ占領時代日本に協力した朝鮮人は、皆殺しにされて
現在の朝鮮人は支那人を移住させたのではないかと疑ってます

171 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 13:15:48 ID:BdQh/alS
恵也さん

朝鮮にも3・1独立運動や光州事件などで自分の信念の為に命を落とした人が大勢います。
3・1独立運動で日本の憲兵に凄まじい拷問を受けても節度を曲げず獄死した人も沢山います。

あなたは、何が主張したいのですか?
当時の朝鮮人の男性を根性無しと馬鹿にしているのですか?
朝鮮人の女性の自衛にすがって男はなにもしなかったとでも思っているのですか?


私は、従軍慰安婦以外の抵抗運動の記録は、沢山あるのに疑問に感じると言ってるだけです。

従軍慰安婦が本当に日本軍の組織的なものだとしたら、日本軍の中に大勢いた朝鮮軍属が
反感を持って当然です。朝鮮軍属の中には高級将校もいましたので反乱が起こってもおかしく
ありません。

172 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 13:26:12 ID:vQAvj3TH
>>133
>日本人は忘恩の徒ではありません。

間違い!
日本人にも忘恩の輩じゃない個人もいるというべき。
日本政府として、朝鮮人戦犯や戦傷者に対して忘恩の国家だ。
混同しないように!

現在の韓国政府は、大日本帝国を相続したわけじゃなく全く別の存在。
相続した日本政府が、国家のために行ってくれた被害に対して面倒を見るべき。
これでは忘恩の国家としかいえない。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
中国戦線の補充に朝鮮人が充てられたのである。給与は一切なく、軍事郵便貯金
に回された。タバコの支給はあったので、現金化し、週に一度の外出の際に使った。
新郷近くにある朝鮮人の家でご馳走になったこともある。8月15日の解放後は連合国軍の指揮下に入り、日本兵とは別に収容された。

 2000年代に入ってから日本政府(厚生省・郵政事業庁)への照会をし、その
回答で初めて未払い給与354円が52年に供託され、460円50銭の軍事郵便
貯金がそのまま保管されていることを知った。しかしいずれも「日韓請求権協定」
と国内法により権利が消滅したという。
http://www.gun-gun.jp/sub/news/news25.htm

173 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 13:29:01 ID:91q7aiiF
>>172
日韓条約の時に日本側が払うと言ったのを拒否したのが韓国政府だろうがw

174 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 13:34:05 ID:vQAvj3TH
>>136
>さらに言えば妓生は妾ではない。 性のおもちゃだ。

日本語の意味さえ知らない、幼稚園児か?
妓生(キーセン)とは一芸に秀でた、酒席を盛り上げる女性のこと。
少しは辞書を引いて、正確に言葉を勉強しましょう。

むしろこういった一芸に秀でた方は、どこの国でも歓迎でしょう。
売春婦と違って。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
酒席に侍る女性の中でも、一芸に秀でた者。芸妓、花魁。その芸のおかげで、
一流になれば春をひさがなくともすむ。
http://osaka.cool.ne.jp/rutuki/gin-d.html

175 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 13:35:46 ID:/0Lal2gN
>>172

>  2000年代に入ってから日本政府(厚生省・郵政事業庁)への照会をし、その
> 回答で初めて未払い給与354円が52年に供託され、460円50銭の軍事郵便
> 貯金がそのまま保管されていることを知った。しかしいずれも「日韓請求権協定」
> と国内法により権利が消滅したという。
> http://www.gun-gun.jp/sub/news/news25.htm

韓国との議定書にしたがって、既に朝鮮人への個人賠償分も含めて、日本は韓国に支払済みです。
したがって、日本が払うと賠償の2重払いになりますので、日本側が払うことはできません。
この例では、韓国政府に請求しなきゃだめですね。

176 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 13:36:01 ID:91q7aiiF
>その芸のおかげで、一流になれば春をひさがなくともすむ。

つまり大半は売春してたということだなw
自分で自分のクビをしめてるぞ。

177 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 13:37:02 ID:eN7Rszth
我が五千年の歴史はひと言でいって退嬰と粗雑と沈滞の連鎖史であった。
いつの時代に辺境を超え他を支配したことがあり、どこに海外の文物を
広く求めて民族社会の改革を試みたことがあり、統一天下の威勢でもって
民族国家の威勢を誇示したことがあり、特有の産業と文化で独自の自主性
を発揮したことがあっただろうか。いつも強大国に押され、盲目的に外来
文化に同化したり、原始的な産業のわくからただの一寸も出られなかった。
「われわれのもの」はハングルのほかにはっきりとしたものは何があるか。
我々はただ座してわらを編んでいただけではなかったか。
自らを弱者とみなし、他を強大国視する卑怯で事大的な思想、この宿弊、
この悪い遺産を拒否し抜本せずには自主や発展は期待することは出来ないで
あろう。
以上のように我が民族史を考察してみると情けないというほかない。全体的
に顧みるとただ唖然とするだけで真っ暗になるばかりである。
このあらゆる悪の倉庫のような我が歴史はむしろ燃やして然るべきである。

     「朴正熙選集」−我々は今何をいかになすべきか−  
   近代韓国の祖 韓国史上唯一の英雄・愛国者 朴正熙 韓国大統領


178 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 13:38:59 ID:eN7Rszth
子孫は先祖を憎み、後進は先輩を怨み、我々民族の不幸の責任を己以外
の誰かに転嫁しようとする。一体、なせ゜我々にできず、その上に他人
のみを非難するのか?我々が独立できないのは「ああ、我々のせいだ!」
と己の胸を叩いて悔いることができず、「あいつらのせいだ!あいつらは
殺されてしかるべきだ!」と叫ぶだけで、どうして座り続けているのか!
己こそ殺されてしかるべきだと、どうして悟れないのか!

  韓国独立運動の父 安昌弘  上海臨時政府での演説より


179 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 13:39:55 ID:eN7Rszth
朝鮮人は、朝鮮語を忘れてしまわなければならない。朝鮮人が日本語でものを
考えたときこそ、朝鮮人が最も幸福になった時である。学校で朝鮮語を教える
必要は全くない。朝鮮人を不幸にしようとするならば、朝鮮語を永続させて、
朝鮮的な低級な文化を与え、それ以上の発達を阻止することである。

          玄永燮 「朝鮮人の進むべき道」


180 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 13:41:32 ID:BdQh/alS
恵也さん

日本にも『芸者』と言われる芸に秀でた、酒席を盛り上げる女性が居ますね。

また、釣りですか?

181 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 13:43:32 ID:+ZvFz3hy
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%93%E7%94%9F

妓生(きしょう、キーセン)現代では朝鮮半島の娼婦を指す言葉で、
実態は芸妓兼娼婦である。
狭義では李氏朝鮮統治下、清の皇帝からの使者や高官の歓待や宮中内
の宴会などで楽技を披露するために準備された女性の賤民の事を差す。

182 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 13:47:34 ID:eN7Rszth
金満哲(韓国済州島出身の韓国評論家)

同胞韓国人は嘘つきばかりである。
私はそのことが恥かしく、情けない。
「韓国は独力で近代化を成し遂げた」って。馬鹿を云うな。
韓国の近代化は日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものである。
「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。馬鹿馬鹿しい。
同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ。
ごくごく一部の抵抗はあったが上から下までみんな日本にあこがれ、日本人になろうとしたのだ。
「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては呆れてものも言えない。
誰も日本からの独立など望んでいなかったのに
アメリカに強制的に独立させられたというのが真実だ。
「漢河の奇蹟」だって!笑わせる。
日本から賠償金という名目で莫大な経済援助と技術援助で成し遂げられたものだ。
これだけお膳立てしてもらえばどんな未開民族でも経済成長するだろうよ。
「日本文化の祖が韓国」とは恐れ入る。
一体、併合前の朝鮮半島のどこに「文化」なるものがあったのか。
併合前、我々先祖は乞食同然の生活をしていたではないか。
現在の韓国の姿、まさに他人により作られた砂の楼閣だ。
虚飾と偽善と歪曲とおごりに満ち満ちている、真似と依存と歪曲が全てである。
このような韓国の本質を知らず「韓国こそ世界一」などとほらを吹いて自己満足している本国、
在日の韓国人は正気の沙汰ではない。
これが恥でなくてなんであろうか。


183 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 13:47:51 ID:vQAvj3TH
>>137
>その要求が通っただけなのに後になって「国籍剥奪」などと嘘をつく

集団と個人をごちゃ混ぜにしてるぜ。
たしかに「韓国・朝鮮人は最初から日本国籍は無効」という集団もいるが
国籍を選ばせもせずに全部戻しては、個人が大迷惑だ。

戦争で障害者になり、治療もされずにほったらかされては大迷惑。
日本にするか朝鮮にするか国籍選択の段階を踏んでから、個人に選ばせるのが
常識だろ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
戦争中は同じ「日本臣民」として日本に奉仕することを強制され、日本が戦争に
負けると、今度は本人の意思に関わりなく日本国籍は奪われ、一転して「外国人」
扱いとなりました。
それでも もはや「祖国」に帰ることもできず、日本で暮らしていくしかなかった
のです。
http://munenkin.hp.infoseek.co.jp/main.html

184 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 13:50:59 ID:91q7aiiF
>たしかに「韓国・朝鮮人は最初から日本国籍は無効」という集団もいるが
>国籍を選ばせもせずに全部戻しては、個人が大迷惑だ。

韓国政府や民団が要求した事なんだから、文句はそっちに言えよ。
自分達の代表に文句を言わず、その要求を受け入れた方に文句を言うとは
どこまで腐っているんだろうね。

185 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 13:55:55 ID:8pFLth7w
自分の言う通りにならないと気が済まないが、その結果に気にくわない事が
あったら相手のせいにする。
まさに甘ったれたガキの思考回路。

186 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 13:59:44 ID:sme9RTLG
餌也よ
早く日本軍に母妻娘孫強制連行されたのを妨害して死んだり負傷した人のソースだせや

それとも、餌也の所属していた武装勢力は奴隷商人の真似事までしていたのか?

187 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 14:03:03 ID:vQAvj3TH
>>140
>しかも何度半月城の捏造を指摘されても「どこが捏造だ」と聞き返し、

この方は、勘違いはあっても捏造なんてないよ。
田中正明氏と同じに考えないように。

沈黙するというけど、俺も年中、このレスに目を通してるほど暇じゃない。
あなたは半月城氏のどこが捏造だと思うのかね?

188 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:03:44 ID:7zIS1X3/
>>186
そんな大っぴらにやっていたはずなのに「偉大なる指導者」金日成様
すら知らん顔の朝鮮人の非情さw

189 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:04:06 ID:sOFwhx+V
ここが新しいニワトリ小屋か?

190 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:07:40 ID:rrPVBOg2
なんど半月城に突っ込まれてもこれか・・・。

>>189
ニワトリに失礼です。
確かに忘れっぽいかもしれんが、ニワトリがいないと非常に困る。

191 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 14:07:47 ID:vQAvj3TH
>>151
>従軍慰安婦は売春宿だろ。
>将校と同じくらいの給料だったそうじゃないか。

普通の売春宿と違って、かごの鳥。
逃げ出すことも出来ない、姓奴隷だよ。
お金も貰った人もいるようだが、貰ってない人もいっぱい居るぜ。
それも外地でホッポラレテ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
・「私は慰安所というところで兵隊さんを慰めてあげるのだと聞い
・てきたのに、こんなところで、こんなことをさせられるとは知ら
・なかった。帰りたい、帰らせてくれ」

・といって、泣きながら訴えたという。このため、その日は検査できな
・かった。翌日やって来たときは眼はふさがりそうに腫れ上がっていた。
・長沢大尉は、業者に殴られ、説得されて来たのだろうと記している。

・この女性は、身売りされた上、漢口までの旅費・雑費を加算されて、
・債務奴隷状態にされていた。性病検査の時は
・「脚は緊張して堅くなりぶるぶる震えていた」。

・その翌日には、多くの兵隊の相手をさせられたため、「慰安所」の
・洗浄場の窓から身を乗り出して、嘔吐しており、吐き止むと「子供
・のように声を張り上げて泣く。泣くというより絶叫して」いた。

・この姿を見て、長沢大尉は、多くの兵隊たちの乱暴な性交のために、
・腹膜が刺激されて、嘔吐をもよおしたのかも知れない、と記している。
(以下、長沢健一『漢口「慰安所」』
図書出版社・一九八三年・一四七ー一四九頁)

192 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:08:50 ID:91q7aiiF
>>187
さすが捏造野郎。何度同じ事を突っ込まれて都合の悪い事実には知らん顔だ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1143959512/364-370

193 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:09:53 ID:rrPVBOg2
>>191
それは業者が悪いだろ?

194 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:10:12 ID:91q7aiiF
>この方は、勘違いはあっても捏造なんてないよ。
>田中正明氏と同じに考えないように。

見苦しいんだよ。半月城の捏造は紛れもない事実。
お前と同じだ。

195 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:10:24 ID:/E85/X7F
>>174
一度くらい韓国行ってこう言ってみましょう
「ポシンタン喰ってからキーセン食いたい」
マジで通じます

逆に京都行って、料亭入って(敷居の高そうなお店じゃなくても可)
「芸者さん抱かせてください」
と言ってみましょう、おもしろい反応がありますよ

196 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:12:54 ID:Q0EswPtV
>>191
>お金も貰った人もいるようだが、貰ってない人もいっぱい居るぜ。
ソースは?
貰ってない人もいっぱいっていうけど、それって実は業者から親に金
が渡ってたんじゃないの?

197 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:13:22 ID:Tj9/CNBh
>>191の引用で

>長沢大尉は、業者に殴られ、説得されて来たのだろうと記している。
強制連行なら「業者」なんているわけが無い。

>この女性は、身売りされた上、漢口までの旅費・雑費を加算されて、債務奴隷状態にされていた
身売りと書いてあるが当時は東北地方でも問題となっており、朝鮮特有の問題ではなかった。

198 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:14:36 ID:/E85/X7F
朝鮮人の悪徳業者はかなり居たみたいだね

199 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:15:01 ID:Pv6WQfu9
http://www.geocities.jp/savejapan2000/korea/k358.html

>米遠征・性売買組織「コリアの恥」

何とアメリカに遠征してまで売春目的の人身売買やってます。

200 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 14:16:34 ID:vQAvj3TH
>>153
>つまり「朝鮮人の男は、自分の母や妻や娘や姉妹や恋人や知人が日本人に
>性の奴隷にされても、指をくわえて見ていた腰抜け」と言うことになりますよ。

そんな腰抜けも居たとは思うが、ほとんどの朝鮮人には娘がどうなって、どこに
居るのかさえ分からない状態だろう。

ただ挺身隊で働いてくれといわれて、行ったはいいが後は音信不通。
おまけにマスコミも軍の検閲で何も伝えぬ「ツンボ状態」

人間は情報があってこそ、初めて判断できるもの。
音信不通状態になっては、挺身隊から募集に来たら屁理屈つけても
断るのが他の朝鮮人にはせめてもの抵抗だったんだよ。

結婚してたら行かなくていいのなら、形だけでも結婚させるぜ。

201 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:16:36 ID:rrPVBOg2
>>199
そもそも国籍すら別枠にしたい人たちだからなぁ。
自国信用しなさすぎってことのほうがもっと恥のような。

202 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:17:01 ID:/E85/X7F
現在進行形だったか・・・

203 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:17:58 ID:/E85/X7F
>>200
日本でやったら暴動が起きる

204 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:19:31 ID:91q7aiiF
>>200
また妄想かよw
証言からすれば真っ昼間から大っぴらにかっさらっている筈だが
やはり吉田証言なんかは全部嘘だったわけだな。
口から出任せばっかりだからいつも矛盾しまくりだw

205 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 14:19:53 ID:vQAvj3TH
>>157
>他は反論できないから、反論できる部分だけ抜き出して反論ですか。

考えが極端に違うところだけを、反論してるだけ。
全部の考えが、全部違うというわけじゃない。

206 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:19:58 ID:rrPVBOg2
>>200
挑戦人に挺身隊で働いてくれって言ったのが軍である証拠とかないもんな。

まぁ情報があっても見てみぬ振りする恵也よりはその当時の人間のほうがましだな。

207 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:21:02 ID:yKZ2Ab6Y
VAWW−NETジャパンなんかは総督府の資料を漁って
「こんなに沢山の性犯罪がありました」と言ってるわけだが
ちゃんと取り締まってる証拠なんだけどなw
エナリのようなアホには理解できんだろうけど。

208 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:21:43 ID:1jpBI1RZ
>>191
「 漢 口 慰安所 」 長沢 健一

こんな本紹介しちゃ駄目ですよ。
全部朝日とオモニの妄想ってばれちゃうし・・・

韓国政府が賠償責任があるのを忘れて騒ぐ慰安婦
一緒になって騒いで賠償するはめになる韓国政府

朝鮮人って素敵な人たちだな〜と思う。

209 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:22:46 ID:/E85/X7F
>>200
日帝時代は朝鮮人は大人しい性質で
戦後になると凄まじい性質に変貌して反日に燃えるってのはどういうこと?
つか日帝時代も命をかけて独立運動やってた連中が沢山いたハズでは?



210 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:23:55 ID:Q0EswPtV
>>197
「朝鮮特有の問題ではなかった」どころじゃなく、
191で引用されているのは日本人娼婦だと思うよ。

ttp://www.zephyr.dti.ne.jp/~kj8899/houtei.html

>しかし、漢口兵站司令部長沢○○の体験記にこう書かれている。
>内地から来た女性が性病検査を拒否した。「自分は兵隊を慰めて
>あげる役目だと聞いていた。(違うから)帰らせてくれ」つまり慰安所、
>性の相手をすることとは聞いていないということ。
>翌日その女性は目がふさがっていたという。強制して性病検査をしたということだ。


211 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:24:54 ID:rrPVBOg2
>>205
つまり娘を差し出すのを誇るんですね!!!11!!流石ですね。

>>207
だってこれだけ犯罪があったんだもん!悪は悪だもん!
取り締まりの証拠が出たってことは、やっちゃダメってことなのにねぇ。

212 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:27:56 ID:/E85/X7F
恵也はヤクザが恐くて娘を差し出すタイプの父親になるな
屁理屈こねるのが精一杯の抵抗。

213 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:29:30 ID:yKZ2Ab6Y
>>212
そして政府が悪いと喚き散らす。

214 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 14:30:08 ID:vQAvj3TH
>>167
>軍が女さらう命令書もしくは、軍が武力により朝鮮人さらってよかったと
>いう 法的根拠出しましょうね

軍が法的根拠で女をさらうか。
女が欲しかったから、さらっただけの事。

命令書なしで口頭命令だけでも、軍は動いてるものだと知らないのかい?
あんたは子供だね!
胆力のある奴なら、上官に筆記命令を請求できるけどマズ請求はしない。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
「本命令は事重大で、普通では考えられない。従て口答命令では実行しかね
 るから、改めて正規の筆記命令で伝達せられ度い。」

と、述べて受話器をおいた。
http://www.geocities.jp/yu77799/minkanjin.html

215 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:32:35 ID:yKZ2Ab6Y
>>214
結局、お前の脳内妄想に過ぎないわけだ。

216 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:32:56 ID:BdQh/alS
>>209

俺は、日本史の授業で戦争反対して特高の拷問の犠牲になった人がいたことと
一緒に日帝時代に憲兵の犠牲になった人が沢山いたことを習ったよ。

恵也さんは、釣り師なのでここの住人の反感ムードを盛上げております。

217 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 14:34:40 ID:vQAvj3TH
>>169
>とか言ってるが、これが最大の根拠かな?

最大の根拠は、被害者の勇気ある証言だよ。
小泉総理も従軍慰安婦には珍しく謝罪してるね。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
いわゆる従軍慰安婦問題は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く
傷つけた問題でございました。私は、日本国の内閣総理大臣として改めて、いわゆる
従軍慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべて
の方々に対し、心からおわびと反省の気持ちを申し上げます。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/letter.html


218 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:35:08 ID:/E85/X7F
>>214
>女が欲しかったから、さらっただけの事
それは軍じゃないね

野盗の類か、もしくはバイキングか・・・
でも韓国軍ならやるかもw

>命令書なしで口頭命令だけでも、軍は動いてるものだと知らないのかい?
命令書が法を無視して作られるとでも? 口頭命令では尚の事そんなムチャは出来ん
特に日本の組織は現場の判断が許されないほど厳しく、欠点でもあったよ


219 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:35:26 ID:/0Lal2gN
>>214
> 命令書なしで口頭命令だけでも、軍は動いてるものだと知らないのかい?

また自爆か。

おまえが引用している例では、口頭命令で動いていないじゃないか。

220 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:36:06 ID:91q7aiiF
>>218
南京の時もそうだったが軍事組織を舐めすぎだな。
軍板でそんな事言ったら鼻で笑い飛ばされるぞ。

221 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:36:36 ID:rrPVBOg2
>>214
頭大丈夫?
筆記がなければいう事聞かないよってことの証左じゃん。

222 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:37:32 ID:6RuKt4eS

>■記事内容と補足「在日朝鮮人の徴用者は245人」
>・終戦直前、日本には200万人の朝鮮人がいた。
>・その内、140万人は終戦直後に朝鮮に帰った。
>・更に北朝鮮帰還事業などで10万人が朝鮮に帰った。
>・つまり200万人のうち、150万人…つまり75%が帰国した。
>・国民徴用令は1939年7月から施行された。(日本人と台湾人)
>・しかし朝鮮人には1944年9月まで適用されなかった。(つまり優遇されていた)
>・1945年3月には日韓フェリーが停止されたので、徴用が可能だった時期はたったの7ヶ月。
>・1959年の調査では在日における「徴用者」の人数は…たった245人だった。
>・現在、日本に残留している朝鮮人は「自由意志」による残留である。(犯罪者を除く)

>183
>ーーーーー(引用開始)−−−−−
>戦争中は同じ「日本臣民」として日本に奉仕することを強制され、日本が戦争に
>負けると、今度は本人の意思に関わりなく日本国籍は奪われ、一転して「外国人」
>扱いとなりました。
>それでも もはや「祖国」に帰ることもできず、日本で暮らしていくしかなかった
>のです。

えっ?何々どういう事なのでしょうか、私にはこの二つの文章が理解できない。

>140万人が終戦直後に朝鮮に帰った

>それでも もはや「祖国」に帰ることもできず、日本で暮らしていくしかなかった
>のです。

祖国に帰国できる人と「祖国」に帰ることもできず、日本で・・・?

誰かこの矛盾した事象をお馬鹿な私でも理解できるように、出来るだけ噛み砕いた内容で
お教え頂けないでしょうか。


223 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:39:34 ID:91q7aiiF
>>222
要するに「被害者面」をした嘘つき連中だということ。

224 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:42:23 ID:rrPVBOg2
>>222
朝鮮戦争なんて絶対嫌ニダ!

225 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 14:43:52 ID:vQAvj3TH
>>171
>当時の朝鮮人の男性を根性無しと馬鹿にしているのですか?

根性のあるのもないのもいろいろ居るだろう。
日本人もいろいろ居るようにね。

それに変な言葉を使ってるね。
朝鮮軍属に高級将校がいるかい>
軍属とは軍人じゃないけど、軍に所属する人だろ。
将校は完全に、職業軍人。

朝鮮人の高級将校にはこんな仕事を回さないのが常識。
むしろ完全に噂さえ聞こえないような部署に配置するよ。
それが世の中の大人の知恵。

226 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:46:19 ID:/E85/X7F
>>225
娘を連行されて屁理屈こねるだけの父親など
日本には数えるほどしか居ない

227 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:46:44 ID:rrPVBOg2
>>225
軍命令で下士官以下一兵卒にいたるまで慰安所を利用していたのに、
高級将校が知らないようにできる部署ってどこ。

228 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:47:12 ID:91q7aiiF
>朝鮮人の高級将校にはこんな仕事を回さないのが常識。
>むしろ完全に噂さえ聞こえないような部署に配置するよ。
>それが世の中の大人の知恵。

無知丸出し。通常の日本兵は徴兵された出身地毎に部隊が編成されたが
当然、志願兵ばかりの朝鮮人はそのような事が出来ず、兵站部隊に重点
的に配備された。
つまり優先的に配置されたわけだ。

229 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:47:41 ID:vDqggbwy
竹島と南京の次はここか
相手をしてくれる人が沢山居てよかったな

230 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:50:44 ID:/E85/X7F
>竹島と南京の次はここ
恵也は夢多き少年なのです

231 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:55:01 ID:sme9RTLG
>>214
どうしょうも無いバカだな

南京と違って、日本国内の話だぞ?
仮に軍が女さらっても、どうやって移動させる?
兵隊も乗ったことの無いトラックか?
食事はどうする?
抵抗する朝鮮人に怪我させられたら兵隊はどうする?

全て書類がついて回ることだけど、またそんな書類調べるのは無意味と逃げるのかなw

ま、自分が所属した武装勢力(捕虜民間人虐殺、強姦略奪やり放題、奴隷商人も兼務)と
日本軍同一視しないようにね

232 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 14:57:11 ID:aXGuCiR0
>>225
救いがたい馬鹿だな。洪中将の最終役職は在比第14方面軍兵站監
つまりフィリピンでの兵站の責任者だ。
お前の言ってるのと正反対。

233 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 14:59:27 ID:vQAvj3TH
>>171
>私は、従軍慰安婦以外の抵抗運動の記録は、沢山あるのに疑問に感じると
>言ってるだけです。

この事件は被害者が名乗り出るのが、非常に難しい被害者、親族の恥になること。
逆に親族から縁を切られてしまうとか、被害者が親族にさえ沈黙してしまう。

レイプ事件でも実際に警察に届けられるのは、1割とか言う話を聞いたことがある。
相手が軍隊であれば、訴える勇気はナカナカでないのじゃないかね。
当時の軍国主義の中で被害者、それも朝鮮人が表沙汰には相当の勇気がいると思うぞ。

軍の逆鱗に触れたら、共産主義者どころか政治権力者でさえ殺されるんだよ。
近衛文麿首相も用心をしておられたという。
見せしめで何されるか分からん!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
殺害された重臣や警官、9人。クーデターに動員された兵1400名という前代未聞の
大規模なクーデター。
陸軍省、参謀本部、そして警視庁も決起軍に占拠され、朝日新聞も襲撃。
http://www.h-hasegawa.net/2.26jiken.htm



234 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:00:40 ID:XaC3WjPI
なんか根本的な部分でおかしくないかい?

中国 当時 中華民国 賠償済み
    今の中国 中華人民共和国 戦後にできた国に対して新たに賠償なんて???

北朝鮮 当時 国家として認められてない 朝鮮半島として韓国に賠償済み。

韓国 当時 日本 日本の一部だったにもかかわらず賠償済み

まあ100歩譲って中国と北朝鮮が色々難癖つけて来るのは解る。もともと今の政府(国?)がその当時なかったのだから、俺らは直接何も貰ってない!と言う考えなのだろう。
でも解らないのは韓国!植民地でなく日本の一部として戦争を経験した上に便乗して賠償させたのは当時の戦勝国の意向もあったのでまだ良いとしよう。
ただし賠償にしても、北朝鮮の分や日本に残った韓国の人の分までぶん取っておいて何もせずに、まだ日本にたかろうとする考えはおかしすぎないか?
竹島の事にしても史実は別にしても、日本と言ってる島でそこを拠点とする日本人漁師を殺害して武力制圧してるでしょ?もしアメリカがアメリカ領と言ってる所で同じ事すればすぐに戦争だろうし、こんな何年も引きずってないでしょ?
本当に戦後60年経とうとしてるが未だに日本は敗戦国だと実感するよ・・・

235 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:00:59 ID:PJb/bhUi
>>233
>レイプ事件でも実際に警察に届けられるのは、1割とか言う話を聞いたことがある。

韓国でレイプが人口当たり日本の10倍なのはつまらないことでも
「レイプされた」と女性が訴えるからだと韓国人は力説しておりますw


236 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:02:06 ID:yKZ2Ab6Y
>>233
二・二六事件の首謀者達は軒並み死刑かそれに近い重罪に処されたわけだが
その程度のことも知らないのか。

237 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:02:23 ID:/E85/X7F
>>233
つまり朝鮮人の思考では連行されるのを指を咥えて見ていた男より
泣きながら連行された娘が悪い、という訳だな

それってやっぱ朝鮮人特有の性質だね、ほんと恥知らず

238 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:06:24 ID:yKZ2Ab6Y
>>233
恵也理論では二・二六事件はちゃんと厳罰に処した日本に対し、建国以来
何度も軍事クーデターで政権がひっくり返った韓国は自浄能力が無かった
というわけだな。

239 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:06:43 ID:sme9RTLG
>>233
また矛盾した事ヌカしているな
オマエの所属した武装勢力並みに、武力で脅し連れ去ったのだろ?
それに外地で亡くなった人もいただろう

なら、裁判とかで訴え出る人が居てもおかしくは無いな
本人からしか訴えが無いのはおかしいな?

因習に囚われているのは、日本の責任ではない
朝鮮儒教の影響など、法で禁止してしまえ

240 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 15:07:18 ID:vQAvj3TH
>>175
>既に朝鮮人への個人賠償分も含めて、日本は韓国に支払済みです。

韓国政府に対して、値切りに値切って払ってから、韓国政府と一緒に内緒にしたんだろ。
日本政府と韓国政府と共犯みたいだね。

それに連帯保証責任というのは、被害者はどちらに請求してもいいはず。
なんだったら被害者に払ってから、韓国政府に請求するくらいの温情を示しても
バチは当たらんのじゃないかね。

被害者救済を最優先したのなら、温情が欲しいね、お役人にも!

241 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:09:13 ID:/E85/X7F
>>240
>値切りに値切って

時価換算でどのくらいの額だったか言ってみろ

242 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:09:32 ID:yKZ2Ab6Y
>それに連帯保証責任というのは、被害者はどちらに請求してもいいはず。

「連帯保証責任」がどうしてここに出てくるのか。
エナリの妄想は止まる所を知らないのだな。

243 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:10:51 ID:BdQh/alS
恵也さん

朝鮮人の日本軍高級将校で最前線で、白洪錫少将や金錫源少佐などのように
中国軍を撃退した隊長も沢山いますよ。当時の優秀な朝鮮人に失礼でしょ。


>むしろ完全に噂さえ聞こえないような部署に配置するよ。

あなたが良く使う言葉ですが上記の発言のソースはどこからですか?

>当時の軍国主義の中で被害者、それも朝鮮人が表沙汰には相当の勇気がいると思うぞ。

憲兵の拷問にも屈しない人が居たのにこのことに関してだけ屈するのはおかしいくない?
それに家族じゃなくても人が攫われたら助けようと思う人も居るだろ。

日本軍の兵士でさえ仲間の兵士から虐待されそうになった住民を助けた人が居るのに
恵也さんが思っている当時の韓国人はそんなに意気地が無いのか?

中国では、女子供にいたるまで日本軍の蛮行と戦ったぞ。
当時の朝鮮人の男は、中国人の女子供以下だというのか?

244 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:11:04 ID:91q7aiiF
>>240
いつものように「韓国側の言い分を聞いてその通りにした日本が悪い」
と言うおこちゃま理論ですな。

245 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:11:20 ID:/E85/X7F
>被害者はどちらに請求してもいいはず

一方の加害者が日本であるという事は判る
もう一方は?

246 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 15:12:44 ID:vQAvj3TH
>>179
>朝鮮的な低級な文化を与え、それ以上の発達を阻止することである。

朝鮮にも万葉集や源氏物語クラスの文学作品があったという。
埋もれて歴史の中に隠れたけど、もったいない事だ。

そういえばインカ帝国でも金細工のいろんな芸術品があったというけど
全部溶かしてインゴットにしてスペインに送ったとか。
人間の愚かさなのか、本当にもったいない!

247 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:14:05 ID:rrPVBOg2
>>240
どれぐらい値切ったかを詳しく。あと、日本と韓国が共犯だったというソースをください。
ついでにいうと、連帯保証責任ってどこから出てきた。

248 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:15:04 ID:hUh8C+Xa
>朝鮮にも万葉集や源氏物語クラスの文学作品があったという。
>埋もれて歴史の中に隠れたけど、もったいない事だ。

タイトルも分からないのに「あった」なんてどうして分かるんだよw

249 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:15:20 ID:rrPVBOg2
>>246
あったという。
あったという。
あったという。

そうですか、ソースだしましょうね。

250 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:17:02 ID:/E85/X7F
>朝鮮人は世界的に優秀

という前提なのでそこから割りだしております

251 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:18:17 ID:rrPVBOg2
>>250
でも恵也にとって人間は愚かだそうです。

252 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 15:21:08 ID:vQAvj3TH
>>180
>日本にも『芸者』と言われる芸に秀でた、酒席を盛り上げる女性が居ますね。

芸者の元の意味はそうでしょう。
酒席を盛り上げるのは、大変な職人芸だと思うぜ。
しかし、枕芸者が巾を利かし、芸者のイメージが落ちたようだがな。

あなたは本物の芸者さんの接待を受けたことがあるかい?
俺は残念ながらない。
そんな高級料亭には行ったことがないのでね。

それにあんな踊りや三味線の良さがまったく分からん。
本物の芸者は素人よりも落としにくいというぞ!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
芸者さんとは、踊りや三味線などの日本の伝統芸能で宴を盛り上げる
プロフェッショナルなエンターティナーです。
http://www.atami-furuya.co.jp/geisha.htm

253 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:23:00 ID:91q7aiiF
そう言えばエナリは以前に韓国の売春婦80万人を否定するために
芸者どころか料亭のオーナーから料理人まで「性産業」だと馬鹿丸出し
の妄言を唱えていたな。


254 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:27:01 ID:6RuKt4eS

>246
>朝鮮にも万葉集や源氏物語クラスの文学作品があったという。
>埋もれて歴史の中に隠れたけど、もったいない事だ。

この文章を理解できない私がお馬鹿なのでしょうか?
歴史上の史実とは、その事象を示す痕跡または資料等に基づくと理解
しているのですが、

>朝鮮にも万葉集や源氏物語クラスの文学作品があったという。
この文章からは本事象を示す明確な手掛かりは無いと思えるのですが。

>埋もれて歴史の中に隠れたけど、もったいない事だ。
埋もれて歴史の中に隠れた???、つまりその史実を示す手掛かりは
存在しないと表現した文章なのでしょうか?。

>朝鮮にも万葉集や源氏物語クラスの文学作品があったという。
本事象を示す物は今のところ無い、だが「文学作品があったという。」
私の文章に対する理解能力が著しく欠けているのか、本文章の意味を
理解する事が出来ません。

読解力に長けている方がいましたら、お馬鹿な私でも理解できる内容で
翻訳して頂けると助かるのですが。



255 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:30:32 ID:sOFwhx+V
ニワトリは「根拠なし言い張りモード」に入った。
まもなく逃亡の予定。

256 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 15:30:34 ID:vQAvj3TH
>>182
>金満哲(韓国済州島出身の韓国評論家)

なんかこの文章は「日本人」が書いた匂いがする。

257 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:31:39 ID:pWfUORn+
あったんですよ。
ほんとに。
朝鮮には。










宇宙人による超文明が。

258 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:33:18 ID:pWfUORn+
におうんですよ。
悪魔っぽいにおいが。
親日派には。








日本人に似ている匂いが。

259 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 15:37:40 ID:vQAvj3TH
>>184
>韓国政府や民団が要求した事なんだから、文句はそっちに言えよ。

行動は人のせいにしてはいけません。
日本政府の、責任と権限で行ったことで「韓国政府や民団」の責任で
行ったことではありません。

上司に泥棒しろと言われたら、あんた泥棒をして上司に文句言えというか?
泥棒した奴が、自分の責任で行動し刑罰も受けるもの。
上司は言った覚えがないと、水掛け論で逃げるのが世の定め。
あなたのは子供の知恵に過ぎん。

260 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:38:18 ID:rrPVBOg2
>>254
>朝鮮にも万葉集や源氏物語クラスの文学作品があったという(ことが韓国の調査でわかったらしい)。
>(それによると、そういった文学作品は秀吉や日帝の侵略で燃やされ、)埋もれ
(今には伝わることがなくなっ)て歴史の中に隠れたけど、
(チョッパリの仕業で折角の高尚な文化がなくなったのは)もったいない事だ。

これが限界です。

261 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:40:52 ID:91q7aiiF
>>259
>日本政府の、責任と権限で行ったことで「韓国政府や民団」の責任で
>行ったことではありません。

見苦しい。自分達が要求した事を相手が行ったら相手が悪いとは
どこまで甘ったれてるんだコイツ。

>上司に泥棒しろと言われたら、あんた泥棒をして上司に文句言えというか?

韓国政府や民団の要求は泥棒並なのか。
尚更、韓国政府や民団は駄目だなw
泥棒並みに連中を必死で庇う馬鹿エナリ。

262 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 15:41:24 ID:K35pbqQ4
>>131
それは、朝鮮総督府の朝鮮で日本兵に抵抗したりしたら、すぐ殺されちゃうからね。
それよりも間島パルチザンに参加して根本原因である日本の植民地支配を打倒しようとしたんだよ。

263 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:41:54 ID:BdQh/alS
恵也さん

>朝鮮にも万葉集や源氏物語クラスの文学作品があったという。
>埋もれて歴史の中に隠れたけど、もったいない事だ。

本当に無知なんですね。日本の正倉院の宝物の中に朝鮮からの
写経や宝物がたくさん残されていますよ。

朝鮮で失われた焼きものの技術や文化も日本に残っているものが沢山あります。

捏造した歴史と関係ない学者さんの間では、普通に日韓で共同研究してます。
日韓では、韓国の捏造部分に触れると関係がおかしくなるのです。

それに「芸者」が元々どうのようなものであったか知らないようですね?
元々は大名の側室ではない妾みたいなものが始りなのですが、
あなたの空想には無意味な知識なので割愛します。

最後に恵也さんも流石に幼女売春ツアーに参加する日本に反感を持ちますよね。
妓生の最上級の娘は13歳以下の幼女だったことを知ってますか?

264 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:42:09 ID:rrPVBOg2
>>259
国籍を選ばせなかったのは韓国政府と民潭だろうが。
それに泥棒の例だと、言われたほうに「上司を告発する」「泥棒をしない」「泥棒をする」
といった選択の自由があるよな。
韓国政府と民潭のせいで選択がなかった例として不適切だ。

265 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:42:16 ID:sme9RTLG
>>254
無かったことは証明出来ません

有ったと主張する方が、存在を証明するのを期待するしかないですな

266 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:44:16 ID:Q0EswPtV
>>234
>中国 当時 中華民国 賠償済み
微妙に違うんではなかろうか。
中国は賠償金請求を放棄した代りに、
中国内にあった日本国の在外資産を得ている。


267 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:44:20 ID:91q7aiiF
>>262
>それは、朝鮮総督府の朝鮮で日本兵に抵抗したりしたら、すぐ殺されちゃうからね。

三・一独立運動の宣言文を起草した連中とか続々後で日本に協力しているだろうが。

268 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:45:14 ID:sOFwhx+V
>>262
お前はちゃんと朝鮮の属国ぶりを理解できたのか?

269 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 15:45:45 ID:vQAvj3TH
>>193
>それは業者が悪いだろ?

その悪い業者を選定した軍の責任でもある。
軍医もその女性を保護するべき責任がある。

また、その業者が使う慰安所を建設した兵隊、女性を運んだ憲兵、渡航の便宜
を図った外交官らにも連帯した責任があります。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
警察から憲兵に渡す慰安婦関係手続き。

領事館
(イ)営業願出者ニ対スル許否ノ決定
(ロ)慰安婦女ノ身許及斯業ニ対スル一般契約手続
(ハ)渡航上ニ関スル便宜供与
(ニ)営業主並婦女ノ身元其他ニ関関係諸官署間ノ照会並回答
(ホ)着滬【上海の別称:永井】ト同時ニ当地ニ滞在セシメサルヲ原則トシテ許否決定ノ上直チニ憲兵隊ニ引継クモトス
 
 憲兵隊
(イ)領事館ヨリ引継ヲ受ケタル営業主並婦女ノ就業地輸送手続
(ロ)営業者並稼業婦女ニ対スル保護取締

 武官室
(イ)就業場所及家屋等ノ準備
(ロ)一般保険並検黴ニ関スル件

270 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:46:53 ID:sme9RTLG
>>262
つまり、主人が変われば、前の主人に牙を向ける狂犬民族朝鮮人だと言いたいのですな

間島のパルチザンって、朝鮮語では山賊追剥の類をパルチザンって発音するの?

271 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:48:33 ID:91q7aiiF
>>269
お前の言ってる理屈だと韓国から米国に人身売買された女性について
渡航の便宜を図った韓国政府に責任があるということだな。

272 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:51:07 ID:sme9RTLG
>>269
娘を売った親 仲買の朝鮮人女衒 朝鮮人売春業者の責任もお忘れなく

さらに、こんな日本の走狗の存在を許した朝鮮民族も許しがたい存在だな
朝鮮人がいなければ、従軍慰安婦の悲劇とやらは存在しなかったのだから

273 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:52:20 ID:lAsJIGhO
そもそも韓国は売春を法で取り締まろうとしたら売春婦達が
「生存権の侵害」だと喚き散らす国ですから。

274 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:52:50 ID:sme9RTLG
>>271
旅券発行した韓国政府の責任は大きいです
日本も、売春婦輸出大国韓国に、取締り経費を請求するべきですね

275 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:56:49 ID:hLV9wSby
数年前にILOからフィリピンやロシアから人身売買された女性が大勢韓国で
売春させられていると非難されていたし、韓国政府の責任は重大ですな。

276 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 15:59:30 ID:rrPVBOg2
>>269
業者が規定や法に違反して連れてきて、それを軍が見てみぬ振りしたら確かに問題だが。
ていうか、なんで連帯した責任があるの?

ていうか・・・ソースが漢口慰安所を相手にした俺がバカだったOTL

277 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 16:09:13 ID:/E85/X7F
恵也は他人の子を産む事を生業にしていた村が李朝時代にあった事を知ってんのかな?
妾や売春の方が人間的にはまだマシ

278 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 16:13:04 ID:rrPVBOg2
>>277
うっわ、何ですかそれ。
さわり程度でもいいので、教えて頂けませんか?

279 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 16:13:14 ID:vQAvj3TH
>>195
>貰ってない人もいっぱいっていうけど、それって実は業者から親に金
>が渡ってたんじゃないの?

親が取ったのもあれば、取ってないのもある。
千差万別。
知りたければ「従軍慰安婦 性奴隷 フィリピン」で検索してみなさい。
いっぱい出てくるよ。
朝鮮のほうは騙された方が多いけど、フィリピンは暴力のほうが多い。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
ロラ・マシンが13歳のとき、日本兵が彼女の目の前で父親の首をはねた。翌日、日本軍
はロラを監禁し、それから約3年間もの間、性奴隷としてロラを侮辱し続けた。
http://www.loobinc.com/lola.html

280 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 16:14:06 ID:fjapoKM2
そう言えば数年前にオランダの国営売春宿にロシアから人身売買され
ベルギー経由で送られた女性がいると話題になっていたな。
ベルギーの税関がロシアのマフィアとグルになっていたそうな。

281 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 16:15:36 ID:fjapoKM2
>>279
今更そんなデタラメ証言なんて通用しない事が分かってないんだなあw
散々デタラメな証言を繰り返してきて何の反省もしてないんだからしょうがないか。
自浄能力ゼロ。

282 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 16:21:44 ID:/E85/X7F
>>278
韓国映画「シバジ」を観て下さい
http://www.hf.rim.or.jp/~t-sanjin/rim_sibaji.html
シバジは意訳すると代理母ですが、直訳では「種受け女」です
主演はカン・スヨン ベネチア国際映画祭で賞も取ってます
レンタル店に行くとアダルトコーナーに置いてあったりしますが悲劇ですよ。

283 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 16:25:47 ID:vQAvj3TH
>>219
>おまえが引用している例では、口頭命令で動いていないじゃないか。

これは胆力のある方だからこそ、命令を受けてもなんとは断れたの。
南京大虐殺みたいに、腐った師団長なんかだと捕虜は地獄だろう。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
便衣兵かなあと眺めていた。江岸まで二〇〇メートルもあったろうか、道路のカーブを
曲ると、江岸の斜面 から水際にかけて処刑された死体がゾロゾロと重なっている。

追い立てられてよろよろと歩いてきた捕虜たちは気づいて動揺したようだが、ここまで
来ると、もう逃げ道はない。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/16D/sonota.html#IJunji


284 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 16:27:44 ID:/E85/X7F
>>283
では、わざわざ引用しなのは何故?

285 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 16:28:56 ID:sOFwhx+V
>>283
ニワトリ

口頭命令だけでは軍隊は動かないの。
お前の引用はその証拠。
南京大虐殺スレではお前逃亡してるだろう。

286 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 16:30:14 ID:Q0EswPtV
>>279
朝鮮のほうは騙された方が多いけど、フィリピンは暴力のほうが多い。
ソースは?
自称元慰安婦の証言の集計でもいいから、あったら教えてください。


287 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 16:30:50 ID:Zfmhhp07
>>284
ヒント;日本人=悪という印象操作を植え付けたい&話題を拡散させて誤魔化してる

288 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 16:32:38 ID:rrPVBOg2
>>282
ぉー。ありがとうございます。あだるとこーなーかぁ。

>>283
で、また根拠無しの決め付け?
そもそも引用元が拒否してるんだから、説得力ないよ。

289 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 16:32:43 ID:Fij0X5g5
>>283
引用もとの参考資料が

『南京大虐殺の証明』洞富雄、朝日新聞社
(1986年3月5日第1刷)
『南京事件』秦郁彦、中央公論社
(1986年2月25日初版、1998年9月20日19版発行)

なんだが、左翼全盛期の1986年の資料だぞ。
秦教授の方は南京虐殺否定派。

290 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 16:40:12 ID:Fij0X5g5
訂正
秦郁彦は南京虐殺に対しては中間説(被殺害者数4万人程度)をとっている。
つまり、本の中の都合のいい部分だけをカット&ペーストしている。
あふぉだな。

291 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 16:42:39 ID:vQAvj3TH
>>222
>祖国に帰国できる人と「祖国」に帰ることもできず、日本で・・・?

祖国に帰れる条件のある人と、帰ってももう祖国に居場所のない人や
いろいろ条件がバラバラなの。
帰っても仕事もない、土地もない、親族の当てにならんなら日本で
仕事をしてたらそれを続けるでしょう。

しかし終戦直後には、喜んで帰った方がたくさん居られた。
残った方も60万人以上はいたんじゃない。

炭鉱に連行された方は酷い労働条件だったようだぜ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
一日二食、十数時間労働、休暇なしにもかかわらず、賃金は他鉱の1/2
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/%EF%BD%8A-2006/01/0601j0405-00002.htm

292 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 16:45:52 ID:sOFwhx+V
>>291
ニワトリ

そんな理由じゃ「帰れなかった」と日本人に文句を言うのは筋違いだろう。
ところでお前は九州で徴用された朝鮮人の子孫かな?山本君。

293 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 16:46:25 ID:/E85/X7F
>>291
>帰ってももう祖国に居場所のない人
100年前の事じゃあるまいし、原因は日本のせいじゃないでしょ!


294 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 16:50:54 ID:vQAvj3TH
>>227
>軍命令で下士官以下一兵卒にいたるまで慰安所を利用していたのに、
>高級将校が知らないようにできる部署ってどこ。

高級将校が知らないようにとは、朝鮮人慰安婦の募集方法を知らないように
という事。
慰安所を利用することと、慰安婦を集める仕事とはまったく別。

お客の将校に慰安婦が、どうして慰安婦にされたのかを説明するとでも思うかい?

ーーーーー(引用開始)−−−−−
当時の軍人の目から見ると「慰安婦」は公娼のように見えたのです。

料金を払いますし愛想もよかったからです。然し彼女たちには本当のこと、つまり
「私は強制され連れて来られた」とか、「帰ろうとしても脅迫され帰れなかった」
などとは絶対に言えなかったのです。

相手は軍人、ましてや将校、「日本軍を談議する」とか、「戦争に協力しない」
として憲兵隊に通報される。またにこにこして兵隊を迎えなければぶん殴られる
が関の山。ここに落ちたら泣いても反抗しても同じ、することはしなくてはなら
ない。だから性奴隷です。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/05/yuasa_ianhu.htm

295 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 16:54:06 ID:rrPVBOg2
>>294
はぁ?だってお前が噂さえ聞こえない部署に配置するって言ったんでしょ?
だからその部署ってどこって聞いてるんだけど。

296 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 16:54:43 ID:BdQh/alS
■盧武鉉大統領 は、在日の人に言いました。

「異国で国籍を死守することがいいとは思わない、同胞にはその社会で貢献して欲しい」

「韓国戦争から逃げた連中が、祖国統一を口にするのはおかしな話だ。
 日本には弾は飛んでこないだろう。僑胞にそんなことを言う資格などない。」

「私は僑胞の連中を信用などしていない。徴兵の義務を負わないくせに韓国人を名乗り、
 日本の選挙権を求める。馬鹿げていないか。つまりは、いいとこどりではないか。
 私たちが苦しい思いをしていた頃、僑胞の連中は私たちよりいい暮らしを
 日本でしていたのだ。僑胞は僑胞だ。韓国人ではない。」


平たく言うと盧武鉉大統領は、在日の権利誘導に韓国国民を利用しないでほしいと言っています。

297 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 16:57:03 ID:sOFwhx+V

■1944年、3人の朝鮮人軍属から聴取した記録(USA公式文書)
※朝鮮人軍属の陳述。
※軍属=軍に関わる仕事をしていた民間人。
「太平洋の戦場で会った朝鮮人慰安婦は、全て志願者か、両親に売られた者ばかりである。もし女性達を強制動員すれば、老人も若者も朝鮮人は激怒して決起し、どんな報復を受けようと日本人を殺すだろう」
Composite Report on three Korean Navy Civilians List No. 78,dated 28 March 1945,"Special Questions on Koreans"(U.S.National Archives)


298 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 16:58:16 ID:sOFwhx+V
■戦時中あるいは終戦直後、北ビルマのミチナ慰安所で収容された慰安婦から聴取したアメリカ軍の記録。
ブローカー(あるいは経営者)は、300〜1000円の前借金を親に払う。
慰安婦はその債務を慰安所での収入で返還している。

※単純に言えば「300〜1000円で親に売られた」という事。
※また親と相談・合意・承諾の上、慰安婦になったケースも考えられる。
※ブローカー、経営者も朝鮮人。
※当時の朝鮮総督は「違法な慰安婦の募集が行なわれているから検挙しろ」と訓令を出している。
※もちろん、この証言は「嘘を言う理由」がある部分なので、そのまま信じる事は出来ない。
※実際は自分の意志で慰安婦になった人も多い。

慰安婦の月収は1000〜2000円。
日本兵の月給は15円〜25円。
※日本兵の月給は当時の実際とほぼ一致。

慰安婦は、通常、個室のある二階建ての大規模家屋に宿泊して、「仕事」をした。
慰安婦の生活は、他の場所と比べれば贅沢と言える程だった。

慰安婦は接客を断る権利を認められていた。
負債の弁済を終えた数人の慰安婦は朝鮮に帰る事を許された。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog106.html


299 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 16:59:21 ID:sOFwhx+V
■日本の毎日新聞 1992.5.22
慰安婦の文玉珠(68)が「戦時中、ビルマ(今のミャンマー)で預金した貯金を返せ!」と日本の郵便局に訴える。

原簿を調べると43年6月から45年9月まで12回の貯金の記録があった。

貯金の金額は「26145円」だった。

※アメリカ軍の「慰安婦の月収は1000〜2000円」というレポートと一致している。
※現在の韓国の貨幣価値に変換すると約10億WON。
※文玉珠(68)は「当時、1000円で故郷の大邱に小さな家を一軒建てられた」と言っている。
※26145円あれば、朝鮮に家を26軒は建てる事が出来ました。


300 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 16:59:54 ID:sOFwhx+V
■26145円も貯金した文玉珠(68)の慰安婦時代の手記。
中国系マーケットに行って買物した。
鰐皮のハンドバッグと靴を私の為に買った。
母の為にもプレゼントを買った。
将校さん達に連れられてジープに乗って、ぺグーの仏像を見に行った。
YAMADA ICHIRO(日本兵の恋人)と大邱の母の無事を祈って帰ってきた。


301 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 17:02:19 ID:sOFwhx+V
どこが性奴隷やねん!
ってかw

302 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 17:08:10 ID:sOFwhx+V
>>294

おまけ

ニワトリ引用の常連である「中帰連」は中共に洗脳された嘘つき集団で有名。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog106.html

彼らは南京の写真の「衛生所」という文字を切り取り、治療を受ける支那人の写真に
「逃亡しないよう足を切断された中国兵」という凄まじいデマキャプションをつけて日本で出版活動しました。

「中帰連」の言うことを真に受ける人は無知か工作員かのどちらかです。

303 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 17:10:03 ID:6RuKt4eS
>291
>祖国に帰れる条件のある人と、帰ってももう祖国に居場所のない人や
>いろいろ条件がバラバラなの。
>帰っても仕事もない、土地もない、親族の当てにならんなら日本で
>仕事をしてたらそれを続けるでしょう。
>しかし終戦直後には、喜んで帰った方がたくさん居られた。
>残った方も60万人以上はいたんじゃない。
>炭鉱に連行された方は酷い労働条件だったようだぜ。

ますます理解に苦しむのだが?。
強制連行もしくは強制徴用で日本に連行され重労働に従事されたなら、
普通の感覚の人間なら「祖国」に帰るでしょう。

祖国に帰れない理由が
>祖国に居場所のない人
>帰っても仕事もない、土地もない、親族の当てにならん
朝鮮の方々は誰かに「居場所」や「仕事」「土地」を提供して貰わないと
生きて行けなのか?、自ら祖国の復興に尽力しようと思わないのか。

終戦当時の日本では、日本人でも「居場所」「仕事」「土地」「親族」等
を失った方は沢山いたと思うのだが。
その方々も必死になって自分になりに仕事を見つけて、明日を夢見る事無く
日々生きて行く為に必死だったと思います。

「居場所」「仕事」「土地」「親族」等が下記理由に結び付かないと思うの
だが、それとも私の考えが間違っているのか。

>それでも もはや「祖国」に帰ることもできず、日本で暮らしていくしかなかった
>のです。


304 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 17:12:27 ID:vQAvj3TH
>>228
>兵站部隊に重点的に配備された。

兵站にもたくさんあって、輸送・通信・捕虜などあるが、担当した
海軍主計将校や陸軍の経理関係の方に朝鮮人将校はいるかい?

従軍慰安婦を外地に着いてから、現地に届けるのは憲兵の役目だったようだし、
朝鮮人将校は憲兵に多かったのかい?
そんな話は聞いたことがないけど・・・・

ーーーーー(引用開始)−−−−−
本法廷に中曽根康弘氏を呼びたいということだが、彼は、海軍主計将校として
慰安所設置を行ったと述べている。

元サンケイ(産経新聞)の鹿内信隆氏は陸軍経理学校の経歴をもち、その証言
もある。中曽根氏は、重要な事実を述べているのである。(慰安所を設置した)
場所はインドネシアのバリコバンといっているのだが、その証言は詳しくして
もらう必要がある。

「部下のためにやった」ということになるのだが、このように、少し前までは、
このテのことが自慢話になっていた。
http://www.zephyr.dti.ne.jp/~kj8899/houtei.html

305 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 17:17:10 ID:sOFwhx+V
>>304
ニワトリ

お前はまず「完全に噂さえ聞こえない部署」に配置したというウソを詫び
「大人の知恵」と証したことを恥ずべきだろ。
何、論点ずらしてるんだ。

306 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 17:21:47 ID:9/Ws2a5p
>>302
恵也タンは自説のソースを示す努力はいいんだけど、それが墓穴を掘ってるな。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
ブッチャーは先日の金網デスマッチに負け、電気椅子刑を執行された。


このように、ブッチャーが処刑されたことは間違いのない事実です。

http://東スポ/alljapan/yyyymmdd_results.htm


みたいな感じ。


307 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 17:22:00 ID:rrPVBOg2
>>304
憲兵の役目だってところを詳しく。
俺はその話を聞いたことが無い。

308 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 17:28:25 ID:sOFwhx+V
ニワトリは南京では家畜や財産が大事だから大勢の人が残って殺されたとか言ってる馬鹿だからな。

309 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 17:30:19 ID:/0Lal2gN
>>283
エナリの「軍隊は口頭命令で動かすことが出来る」という主張は論破されたということでOKですね

310 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 17:30:29 ID:yKZ2Ab6Y
>>304
フィリピンでは方面軍兵站部門の責任者に朝鮮人がなってるのに
見苦しいんだよ。

311 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 17:32:50 ID:s5OdC8zY
>>296
ノムヒョンのくせに正論じゃねーか

312 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 17:34:45 ID:9/Ws2a5p
>>304で出てきた日本側の人間は
吉見義明 +福島福島瑞穂+河野洋平

こんなソースを出してくる恵也タンの勇気に乾杯。

313 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 17:36:58 ID:BdQh/alS
>>310
恵也さんも李氏さんも、知ってて釣りしてんだよ。

314 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 17:43:40 ID:sme9RTLG
>>309
餌也が所属した武装勢力は口頭命令のみだったので、日本軍も同じだったと主張しています


餌也は兵站管轄したのは工兵なの知らないらしいな


315 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 17:44:52 ID:vQAvj3TH
ーーーーー(引用開始)−−−−−
加害に加担させられた人々は、非常に貧しい農民だとか労働者、社会の中ではむしろ
底辺に置かれていた人々です。
そういう人々が兵として徴集され、加害に加担させられていった。マレー半島ではほとんど
銃剣で刺し殺していますから、一番末端の兵士が一番血なまぐさいことをやらされ たわけです。

 マレーで虐殺をおこなった部隊のひとつは、間もなくニューギニア島に送られました。
そこでポートモレスビー作戦がありました。これはジャングルの山を無理やり越えさせられた
無許な作戦ですが、一個連隊がほとんど全滅しています。多くが餓死と病死です。

そういう加害に加担させられた兵士たちが、 同じ日本軍の中で人間扱いされず、そういうひ
どい戦闘に追い込まれ、犠牲になっているわけです。
ですから、加害と被害をあまり対立させて考えるのはよくないと思います。
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper14.htm

316 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 17:44:58 ID:sOFwhx+V
>>313
みんな知っていて釣られているんだよ。

317 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 17:52:30 ID:/0Lal2gN
そういえば後で韓国大統領になった朴 正煕(パク・チョンヒ)は満州国陸軍中尉だったんだよな

318 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 17:53:14 ID:vQAvj3TH
>>234
>竹島の事にしても史実は別にしても、日本と言ってる島でそこを拠点
>とする日本人漁師を殺害して

これは間違いでしょう。
終戦直後からマッカーサーラインで竹島に日本人は入れなくなったし、漁業
も禁止されてます。

講和条約が成立すると、日本漁船がマッカーサーラインを越えて来るからと
李承晩ラインを作り日本漁業を禁止したもの。

だから竹島を拠点とした日本漁船はいないよ。
逃げようとして、銃で殺害されたのは1人じゃないかな。

319 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 17:53:35 ID:sOFwhx+V
>>315
そりゃ徴集された朝鮮人がマレー半島に送られたという珍説か?

それはニワトリデマw
朝鮮に徴兵が布かれたのは1944年。
それ以前は志願兵。
マレー虐殺とか言うデマ話は1941年。
ニワトリ馬鹿丸出し。

320 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 17:54:46 ID:/E85/X7F
>>304
>兵站にもたくさんあって、輸送・通信・捕虜などある

フン、南京大虐殺の時はさも同一部署が補給を担当しているような事
言ってたクセによく言うよ、食料・武器・車両・衣類・医薬品、これらの内
武器だけを送ってたんだろ?

321 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 17:55:54 ID:9/Ws2a5p
林博史ねぇ。

石原都知事だとか小林よしのりが大嫌いで、中国様大好きって感じのヤツだろ?

どうも日本人が支那って言うのが許せないらしいな。
欧米人に対してあの国の国名を『"Center of the World"って言え』って主張したら認めてあげる。


322 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 17:56:27 ID:vQAvj3TH
>>236
>二・二六事件の首謀者達は軒並み死刑かそれに近い重罪に処されたわけだが
>その程度のことも知らないのか。

それでも軍が日本の政治の主導権を握ってしまったんだろ。
重罪よりもこちらの方が、はるかに日本にとって悲劇的な変化だよ。

323 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 17:56:32 ID:sOFwhx+V
>>318
講和条約が成立したらマッカーサーラインは無効だろ。
李ラインは国際法違反。
講和条約では日本は竹島の領有権を放棄していないからな。
ってお前もよく知ってる話を何百回繰り返すつもりだ。

324 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 17:58:14 ID:/E85/X7F
>>322
スゲェ馬鹿だな
で実権を握った決起軍はその後どのように国を動かし始めたんだ?

どうせお前の事だから決起の理由も知らんのだろ?

325 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 18:00:10 ID:9/Ws2a5p
>講和条約が成立すると、日本漁船がマッカーサーラインを越えて来るからと
>李承晩ラインを作り日本漁業を禁止したもの。

要するに講和条約発効後、マッカーサーラインは撤廃されたと。
国際法的に竹島は日本に返還され、日本は竹島周辺で漁業ができるようになったと。
それを書かなくちゃ。

326 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 18:01:48 ID:sOFwhx+V
韓国が竹島を越えて李ラインを引ける国際法上の根拠はゼロ。
ニワトリの馬鹿は底なし。

327 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 18:02:41 ID:sSj48Z0O
餌也が言いたいのは、日本軍が朝鮮人狩りした為に
支那米英に向けられるリソースが減って、朝鮮が対日戦に貢献したのだと言いたいんですよ
確かに1000万人も朝鮮人狩り集めていたら、前線に出せる兵力も減るわなw

ただ、米英支那ソ連は、朝鮮人の主張を一切認めず、米ソで敗戦国の一部として
分断占領し、双方に傀儡政権打ち立てた挙げ句、殺し合いをさせたw

328 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 18:04:37 ID:BAHEbwOW
恵也さんのおかげで、あついスレになりましたねw たのしす
なつかしいAA 貼らせてね⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーーーーン
 ________
 |:::::::::∧_∧::::::::::::::::|    迷子の 迷子の 僑胞君
 |:::::::< ;`Д´>アイゴー|   あなたの国籍 どこですか
 |:::::::/ ニニつ:::::::::::::|   祖国を聞いても わからない
 |:::::::|と__ノ::::::::::::::|   名前を聞いたら 二つある
 |:::::::|| | | ::::::::::::::|   ふぁんふぁん ファビョーん
 |:::::::(_|__)_)::::::::::::|   ふぁんふぁん ファビョーん
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「僑胞は僑胞だ。韓国人ではない。」〜By ■盧武鉉 韓国大統領〜

329 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 18:16:04 ID:sSj48Z0O
そう言えば、朝鮮人が滅ぼした朝鮮王朝と同じ名の李氏とか言うのは何処行った?

山賊追剥ぎの類いを朝鮮語でパルチザンと発音するのかどうか、答え貰っていないなぁ
間島の戦闘など、naverで朝鮮人が主張を木っ端微塵に粉砕殲滅されていた
光復軍など韓国人の脳内にしか存在していないのに

330 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 18:18:45 ID:K7NaAV4/
>329
この国に魅了された人たちスレに居る。

331 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 18:28:48 ID:sSj48Z0O
>>330
ありがとうございます

しかし、利子が他で書いていると、餌也がどっか行ってしまうのは不思議だなぁ

332 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 18:29:27 ID:/E85/X7F
262 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 15:41:24 ID:K35pbqQ4
>>131
それは、朝鮮総督府の朝鮮で日本兵に抵抗したりしたら、すぐ殺されちゃうからね。
それよりも間島パルチザンに参加して根本原因である日本の植民地支配を打倒しようとしたんだよ

>>329
えーと、恵也の解釈では朝鮮におけるパルチザンなるものは日本軍と戦っていたワケではありません
だって殺されちゃうでしょw

333 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 18:53:20 ID:sSj48Z0O
>>332
すると、朝鮮語でパルチザンと発音する野盗追剥の類いの標的は
無辜の日本に諸手上げて協力した朝鮮人だったのですね?
朝鮮良民保護する日本兵の隙を突いて、略奪を繰り返す集団だから日本軍に討伐されたのですな


334 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 19:23:38 ID:K35pbqQ4
やあ、貢女について中国のサイトを調べてきたよ。
永楽帝の朝鮮女性好きは有名だったみたいだね。
永楽帝の妃、恭献賢妃権氏のことは腐るほど見つかったよ。
まあ、明皇帝の妃になれるんだから、それもいいんじゃないかな。
元軍が貢女をさらっていったことも見つかったよ。
まあ元軍の支配は属国どころか完全な植民地支配だから誘拐みたいなもんだね。
他はまったく見つからなかったよ。
永楽帝ほど朝鮮女性が好きな皇帝はいなかったんだろうね。
どうやらコピペにあった壇上寛という京都女子大教授の本に書いてあったことは本当だったようだね。
崔基鎬と黄文雄の本の内容を信じる根拠はないけどね。
やっぱり京大文学部史学科卒業は違うね。

335 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 19:47:18 ID:sSj48Z0O
>>334
日本軍人相手の売笑婦でも良い訳ですな
チョッパリにほじくられる方が、9cmに犯られるよりもマシ
朝鮮半島はかなり悲惨な状況だった模様ですな

336 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 19:52:31 ID:K35pbqQ4
思い出はおれを故郷に運ぶ
白頭の嶺を越え、落葉松の林を越え
蘆の根の黒く凍る沼のかなた
赤ちゃけた地肌に黒ずんだ小舎の続くところ
高麗雉子が谷に啼く咸鏡の村よ
雪解けの小径を踏んで
チゲを背負い、枯れ葉を集めに
姉と登った裏山の楢林

337 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 19:54:14 ID:K35pbqQ4
おお
蔑まれ、不具にまで傷つけられた民族の誇りと
声なき無数の苦悩を載せる故国の土地!

そのお前の土を
飢えたお前の子らが
苦い屈辱と憤懣をこめて嚥み下すとき─

お前の暖かい胸から無理強いにもぎ取られたお前の子らが
うなだれ、押し黙って国境を越えて行くとき─

お前の土のどん底から
二千万の民衆を揺り動かす憤激の溶岩を思え!

338 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 19:55:48 ID:K35pbqQ4
おお三月一日
民族の血潮が胸を打つおれたちのどのひとりが
無限の憎悪を一瞬にたたきつけたおれたちのどのひとりが
一九一九年の三月一日を忘れようぞ!

その日
「大韓独立万歳!」の声は全土をゆるがし
踏みにじられた日章旗に代えて
母国の旗は家々の戸ごとに翻った
胸にせまる熱い涙をもっておれはその日を思い出す!

反抗のどよめきは故郷の村まで伝わり
自由の歌は咸鏡の嶺々にこだました
おお、山から山、谷から谷に溢れ出た虐げられたものらの無数の列よ!

339 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 19:57:05 ID:2MAprTCY
李氏 ◆LqWmv.3uYIは地上の楽園の北朝鮮に帰って
事実かどうか確認してくれよ。

340 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 19:57:38 ID:sSj48Z0O
なにほざいても
日本の敗戦後、敗戦国の一部として、米ソに分断占領された事実は消せないな

341 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 19:57:43 ID:K35pbqQ4
先頭に旗をかざして進む若者と
胸一ぱいに万歳をはるかの屋根に呼び交わす老人と
眼に涙を浮かべて古い民衆の謡をうたう女らと
草の根を囓りながら、腹の底から嬉しさに歓呼の声を振りしぼる少年たち!

赤土の崩れる峠の上で
声を涸らして父母と姉弟が叫びながら、こみ上げてくる熱いものに我知らず流した涙を!

おれは決して忘れない!

342 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 20:01:58 ID:s5OdC8zY
恨み節か?

343 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 20:02:47 ID:2MAprTCY
李氏 ◆LqWmv.3uYI…
おかしくなってしまったな…
親にだまされ、祖国にだまされ…
あんたは何を信じればいいのだろうね。



344 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 20:03:31 ID:K35pbqQ4
>>335
日本人の妻になるならともかく、従軍慰安婦と後宮が同じなわけがないだろ。

345 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 20:05:40 ID:2MAprTCY
>>344
給料貰っていたのはどうなのよ…。
お前は祖国にも親にも嘘をつかれてショックなのはわかるが、
事実は事実として受け入れないと…

346 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 20:05:52 ID:K35pbqQ4
>>342
君は知らないのか、これは日本でもっとも偉大な詩人、槙村浩の間島パルチザンの歌だよ。

347 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 20:06:36 ID:sSj48Z0O
>>344
対象が特定されるか不特定かで差別するのかいw?

348 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 20:07:37 ID:K35pbqQ4
>>345
軍票なんてただの紙切れじゃないか。紙切れが給料といえるかい。

349 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 20:08:04 ID:sSj48Z0O
>>346
知らない
間島の野盗追剥ぎの戯れ言知っている日本人が珍しいです

350 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 20:09:06 ID:K35pbqQ4
>>347
どんなに悪い結婚でも、慰安婦になるよりましさ。

351 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 20:09:35 ID:sSj48Z0O
>>348
> >>345
> 軍票なんてただの紙切れじゃないか。紙切れが給料といえるかい。
韓国ウォンも只の紙切れですね?

352 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 20:11:28 ID:rKkaifA3
>>334
そうかそうか。
ちゃんと事実だという事が確認出来たか。良かったな。
これでまた一つ賢くなれたな。

でも恥ずかしい歴史だからって隠しちゃ駄目だぞw
ちゃぁんと『事大を強いられてきた属国ならではの悲哀と憤り』を
伝えていけよ。

353 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 20:11:59 ID:vDqggbwy
こっちに恵也が来てたから、竹島の方へ来るかなと思ってたが
やっぱり来ないか・・・

354 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 20:12:14 ID:2MAprTCY
>>350
その売春宿の経営者には朝鮮人もいたことに関してはどうなのよ。

355 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 20:13:18 ID:K35pbqQ4
ふるさとは
 もう そこに見えかかっていたのに

 オンマー!(母さん)
 イジェットラワッソヨ(帰ってきたよう)
 と叫べば走り出て
 抱きしめてくれる
 母に どんなにか会いたいのに

 幼い日 無邪気に遊んだ
 スミレ咲く河原を
 思いきり かけたいのに

356 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 20:14:14 ID:2MAprTCY
>>350
親や祖国に騙されていた事はどう思っているの?
学んだ事実と全然違うでしょ。

357 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 20:14:53 ID:sSj48Z0O
>>350
で、不能な朝鮮男の責任追及になる訳だ
母妻娘孫を追軍売春婦としてさらわれても、狗の様に従順だった朝鮮人男性はなんだった?
今の朝鮮人を見ると、とても平穏保てない様な行為を日本はした訳だが?

358 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 20:15:09 ID:K35pbqQ4
 あなたを辱めた 私の国の男たちは
 大日本帝国の男たちは

 肩章をはずし 軍刀もはずし
 さりげなく日本の町や村の仲間に
 まぎれこんでいってしまったのに

 今頃は戦友界で
 なつかしく軍歌放吟するとかいうのに

359 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 20:16:12 ID:K35pbqQ4
まだ帰れないあなたは
 十代の少女のままであなたは
 いま どこの海底で
 永劫の悲しみの花開かせているのかしら

 みつけなければ
 みつけなければ
 その花を
 血の色のその花を みつけなければ

(『詩集 ゆれるムグンファ』石川逸子)

360 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 20:19:11 ID:sSj48Z0O
朝鮮人の言う、激烈な独立運動は、他者から見れば
「日本の走狗が何寝言語っているのですか?」こんな感じ
日本を否定しながら、日本無しには存続出来ない悲しい朝鮮の実態を
糊塗するのも大変ですねぇ

361 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 20:19:24 ID:K35pbqQ4
>>354
個々の従業員や軍人を恨んでいるんじゃないさ。
侵略戦争を維持していた政府に恨みがある。

362 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 20:19:38 ID:rKkaifA3
>>246

>朝鮮にも万葉集や源氏物語クラスの文学作品があったという。
>埋もれて歴史の中に隠れたけど、もったいない事だ。

おいおい過去レスチェックしてたら茶吹いちゃったよwww
先生っ、それはムー大陸の存在より怪しいと思います!!

363 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 20:20:44 ID:sSj48Z0O
朝鮮よ朝鮮我らが祖国
まだ守れるぞ時間はあるぞ ドドンガドン

364 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 20:23:45 ID:K35pbqQ4
>>356
永楽帝の個人的嗜好は中国全体の責任じゃない。
恨むべきは民族の誇りを奪った皇民化教育だ。

365 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 20:23:59 ID:sSj48Z0O
なに持ち出しても、朝鮮が日本の走狗で有った事は打ち消せませんねぇ
支那も最終的には、その辺突いて朝鮮を再合併するのでしょう

366 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 20:24:10 ID:rKkaifA3
>>363
北朝鮮の鉱山の採掘権はどんどん中国に押さえられているけどな。

367 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 20:24:45 ID:2MAprTCY
>>361
維持?意味がわからないのですが…
どこの政府が未だに侵略戦争をしているの?
中国くらいしか思いつかないですが…

368 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 20:25:26 ID:sSj48Z0O
>>364
そこで抵抗しなかったから、分断占領されたのです
まだ理解出来ませんか?

369 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 20:27:04 ID:rKkaifA3
>>364
中国は悪くない、悪いのは日本ってか…

 結 局 事 大 で す か w


370 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 20:27:37 ID:2MAprTCY
>>364
そういう意味ではない。
朝鮮学校で学んだかは知らないが、歴史教育は嘘ばかりじゃない。
でも親や祖国は認めないでしょ。
つまり、あなたは祖国からも親からも裏切られているじゃない。
この事はどう思っているの?
あなたに子供ができたら、あなたも騙し続けるの?

371 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 20:27:52 ID:sSj48Z0O
>>365
季氏朝鮮に回帰しつつ有るので、問題有りません
支那共産党の作戦は、米軍が駐留する地域を海の向こうに移動したいですからw

372 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 20:29:29 ID:sSj48Z0O
>>371
誤った
>366です

373 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 20:32:08 ID:xAv/qD6c
シナに支配されてたらいまだに糞まみれの原始人チョンだったくせに。
日本人のおかげで近代化できたと思わないのか?

374 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 20:36:50 ID:K35pbqQ4
>>357
日本政府の度重なる言論弾圧を受けても、
禁止されていた朝鮮語で詩を書き続けて、祖国に殉じた尹東柱たちは、
例え暴力に訴えなくても、全ての独立運動化は命をかけて日帝の暴政と戦っていたんだ。
そのことを僕は誇りに思っているよ。

375 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 20:40:16 ID:K35pbqQ4
>>367
15年間も侵略戦争をし続けていたことさ。

376 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 20:43:03 ID:K35pbqQ4
>>368
独立を準備するための占領と、領土欲に基づいた植民地支配は違うだろ。

377 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 20:44:53 ID:2MAprTCY
>>376
時代背景も含めて歴史を勉強しないと駄目だよ。
真実を見失うよ。


378 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 20:47:31 ID:K35pbqQ4
>>370
祖国が暴虐な日帝支配と戦ったことのどこが間違っているんだ。
黄文雄や小林よしのりのようなでたらめの戦争美化こそ許せないよ。

379 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 20:50:46 ID:2MAprTCY
>>378
大きな間違いをしている。
あなたの祖国は戦っていない。
日本が朝鮮に攻め込んだ時に戦った軍は清だ。

戦争自体は美化もしていない。
捏造の歴史に対して、史料を元に訂正しているだけだ。

380 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 20:55:03 ID:sSj48Z0O
>>373
で、米ソに分断占領されて、未だに民族分断なのは、ジョークですね
日帝の植民地よりも、米ソの分断がキツかったのはこれで立証できましたな

381 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/27(土) 21:03:57 ID:JdCMfxrn
>>374
>日本政府の度重なる言論弾圧を受けても、
>禁止されていた朝鮮語で詩を書き続けて、祖国に殉じた尹東柱たちは、
>例え暴力に訴えなくても、全ての独立運動化は命をかけて日帝の暴政と戦っていたんだ。

ハングル以外の朝鮮語とは何?
ちなみに、ハングルは占領下において初めて、一般的になりました。
さらに、当時反体制的な活動は、たとえアメリカでおいても、弾圧の対象になりました。

歴史は自分の主観的な考えで判断するものではなく、
当時の世相・時代背景を充分考慮した上で見るものだよ。

戦前の帝国主義時代において、戦争や植民地支配は”普通”のことでした。
でないと、民族の存亡に関わるからね。



382 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 21:06:35 ID:vDqggbwy
中国と朝鮮がまともだったら、今頃歴史は変わってる
てか、韓国併合は彼ら自身が招いた結果でしょ

383 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 21:20:10 ID:K35pbqQ4
>>379
緑豆将軍全王奉準は懸命に日本軍の侵略と戦ったさ。
緑豆将軍こそアジアの抗日独立運動の先駆けであり、わが民族の誇りだ。

384 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 21:21:17 ID:s6KQMRyV
憲法改正するには中国の許しを得るべきではないか?


http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1148692005/l50


385 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 21:21:48 ID:91q7aiiF
>>383
全王奉準がおこした東学党の乱はそもそも李氏朝鮮の腐敗・圧政を
糾弾したものだろうがw

386 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 21:24:39 ID:sOFwhx+V
>>383
アフォかw
その将軍が「反乱」を起こしたとき、お前の政府が援軍を求めたのは「清」だ。
侵略と戦ったんじゃなくてお前の政府と戦ったのw

387 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 21:26:39 ID:2MAprTCY
>>383
おいおい、それ日本軍でないじゃん。
当時の朝鮮政府に対して反乱を起こしたのだよ。
その朝鮮政府から援軍要請として、清軍と日本軍が呼ばれたの。


388 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/27(土) 21:28:59 ID:JdCMfxrn
>>383
歴史を本当に知ってるのか?


389 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 21:30:50 ID:7YVJrY45
>>383
ウリナラファンタジーの凄まじさを見せつけられた感があるな。

390 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 21:33:27 ID:IOOUkJYe ?
>>320
>フン、南京大虐殺の時はさも同一部署が補給を担当しているような事
>言ってたクセによく言うよ、食料・武器・車両・衣類・医薬品、これらの内
>武器だけを送ってたんだろ?

武器だけを最優先に送ってたので、南京大虐殺を招いたの。
言葉は正確に書きな!


391 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 21:34:33 ID:yKZ2Ab6Y
>>390
結局、根拠は全部脳内妄想と言う素晴らしい馬鹿具合w

392 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 21:34:54 ID:sOFwhx+V
>>390
>武器だけを最優先に送ってたので、南京大虐殺を招いたの。

でもお前の話は根拠が一度も出てないよなw
ニワトリ妄想根拠だからw

393 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 21:36:34 ID:yKZ2Ab6Y
http://www.tabiken.com/history/doc/M/M301C100.HTM
>1894年(高宗31)東学党が中心になっておこした農民反乱。
>李朝時代は後期になって政治の紊乱,貪官・汚吏の不道徳,税金の過重などで
>農民ははなはだしい苦痛を受けるようになり,とくに外国勢力の浸透で国家の
>危機が加重される反面,農村の人的階層の変動に伴い農民の社会意識が急速に
>発展するなど複雑な情勢をなしていた。

>〔参考文献〕朴宗根『東学と1894年(甲午)の農民戦争について』歴史学研究269,1960

韓国人の学者だって李のようなアホな妄想は抱いてないぞ。

394 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/27(土) 21:39:57 ID:JdCMfxrn
>>390
南京にだけ優先的に武器送ってたら、他の戦線が維持できないやん。
戦争する為の基本って知ってるか?


395 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 21:47:01 ID:K35pbqQ4
>>380
金大中大統領と金正日総書記の勇気ある決断によって
朝鮮民族の長年の夢である南北協調が叶おうとしているんだ。
こんな大事なときに余計な領土問題を起こさないでほしいよ。

396 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 21:50:00 ID:1jpBI1RZ
>>395
長年の夢って中国属国への復帰でしょ?
100年ぶりだね。

朝鮮民族に栄えあれ!

397 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 21:55:11 ID:K35pbqQ4
>>381
民族の存亡のためには他民族を犠牲にしても構わないという差別思想こそ、
20世紀の諸国民が打倒しなければならないことだったんだ。
朝鮮人は世界を救うために率先して戦った。
その崇高な行為を侮辱することは許せないよ。

398 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 21:55:49 ID:sOFwhx+V
>>395
何言ってんの。
下朝鮮政府ならとっくに北の傀儡だろう。
前々回の日米2+2で朝鮮は西側世界から見捨てられることが決定しているとおもうよw

399 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 21:57:25 ID:sOFwhx+V
>>397
朝鮮人が世界を救うために率先して戦ったことなどない。
ワラかすなw

400 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/27(土) 21:57:44 ID:JdCMfxrn
>>395
>金大中大統領と金正日総書記の勇気ある決断によって

多額の資金援助が、勇気ある決断の入り口か?
第一、同じ民族がまた一つになる事が、勇気ある決断って・・・
普通、同じ民族が袂を別ってた事が、異常な事だと思わんのか?

>こんな大事なときに余計な領土問題を起こさないでほしいよ。

余計な領土問題を起こしてるのは、竹島を軍事力で制圧している韓国の方なんだが。
中国は尖閣諸島を軍事力で制圧してないだろ?



401 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 21:58:18 ID:K35pbqQ4
>>385
その革命の成果を踏みにじった日本軍こそ、朝鮮近代化を妨げた何よりの敵だよ。

402 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 21:59:35 ID:K35pbqQ4
>>387
清軍は呼ばれたけど、誰も日本軍なんか呼んでないよ。

403 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 21:59:43 ID:sOFwhx+V
>>401
革命の成果なんぞ何もないだろうがw

404 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 21:59:44 ID:yKZ2Ab6Y
>>401
お前ホントに馬鹿だなw
革命の成果を踏みにじったのは、東学党との講和条件を守らなかった
お前のところの政府だろうが。

405 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/27(土) 22:05:23 ID:JdCMfxrn
>>397
>民族の存亡のためには他民族を犠牲にしても構わないという差別思想こそ、

今現在の常識の物差しで、歴史を見てもらいたくないね。
第一、帝国時代は、大航海時代とかと違って、植民は財産だったから、
犠牲になんってしてないよ。
ただし、日本以外の国は生かさず殺さずが多かったけど。

>20世紀の諸国民が打倒しなければならないことだったんだ。

自分の片寄った正義で結論付けてもらいたくないね。
ちなみに、本国韓国の日本に対する姿勢は、差別主義そのものだと思うが。
(同胞であるはずの在日の人たちも差別されてるだろ?)

>朝鮮人は世界を救うために率先して戦った。

有史以来、存在しない。
朝鮮人が、自国の領土拡大のために、朝鮮半島を出た事はない。
他者の正義のために、戦った事はない。
第一、世界を救っていない。

>その崇高な行為を侮辱することは許せないよ。

自分の発言が、崇高な行為と勘違いするのは勝手だが、
それによって、他人を侮辱するのは、いかがなものか?

ちなみに、間違った事実を声高に叫ぶ奴は嫌いだが、俺は基本的に誰も差別しない。



406 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 22:06:03 ID:K35pbqQ4
>>398
その西側諸国とは、アメリカを支持している国のことだろうけど、そんな国がいくつあるんだ。
世界の多くの国はテロ撲滅に名を借りたアメリカの侵略戦争を否定しているよ。

407 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/27(土) 22:07:39 ID:JdCMfxrn
>>402
一つ聞きたいが、なぜ、金玉均は同じ朝鮮人によって殺されたのか?
金玉均が朝鮮を指導できれば、世界でも類をみないくらいの常識的な国になっていただろうに。


408 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 22:08:25 ID:sOFwhx+V
>>406
つまり韓国がアメリカと同盟を解消されてもかまわないと、こういいたいのかな?w

409 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 22:11:24 ID:yKZ2Ab6Y
>>406
韓国は明確に支持してるけどなw

410 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 22:11:29 ID:K35pbqQ4
>>400
独島を管理しているのは海洋警察だ。
独島に軍人が立ち寄ったことは一度もないよ。

411 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 22:12:37 ID:sOFwhx+V
>>410
管理×
不法占拠○

412 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/27(土) 22:14:33 ID:JdCMfxrn
>>410
じゃ、聞こう。
領土問題で抗争中の竹島に、なぜ、海洋警察が占拠しているのか?
抗争中なら、解決するまで、無人にする(もしくは、共同管理する)事が普通ではないかね?


413 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 22:20:11 ID:ECs0QV25
>>354
朝鮮人経営者について追加します。恵也氏が191で引用した『漢口慰安所』の
p49〜50より、引用します。
>漢口陥落直後、まだ市中が混とんとしていたころ、中山馬路の
>交通路付近の空き家に入りこみ、兵隊たちを誘って売春するものが
>四、五軒あった。これらはすべて朝鮮人が引き連れた一軒十人ほどの
>朝鮮女たちで、戦闘部隊に追随しながら入城した移動慰安所であった。
そして、山田清吉氏の『武漢兵站』のp75に、
>兵站に古くからいる長沢軍医(注:『漢口慰安所』の著者)の話によると・・・
> 当時、作戦軍にしたがって、漢口に入城した業者は、憲兵隊を篭絡して、
>中山路に近い市内の空屋を占拠し、内密に営業していた。これをすべて積慶里に
>集め、兵站施設として漢口兵站の監督下に置くことにした。防諜上からいっても、
>防疫上からいっても、これを漫然放置しておくことは、戦力保持の上から
>なおざりにできない問題であった。また入城当時、朝鮮人の妓たちは、
>まったくの奴隷で、酷使収奪されていたものを、内地人の妓同様に借金制度に
>切換えられたわけである。
とあります。つまりね、朝鮮人業者が朝鮮人の妓たちを奴隷状態で酷使収奪
していたのを、日本軍が「関与」して改善させたわけですよ。


414 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 22:22:38 ID:K35pbqQ4
>>405
義兵闘争で1906年から1911年までの間に殺された1万8千人、
3・1独立運動で殺された8千人こそ、日帝の圧政の犠牲でなくて何なんだ。

415 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 22:25:53 ID:yKZ2Ab6Y
>>414
戦後の韓国では

済州島事件 3万人
国民補導連盟事件 数十万人
国民防衛軍事件 10万人

などなどしょっちゅう大量虐殺しているが、日本と比較すれば
韓国の圧政の酷さは一目瞭然。

416 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 22:26:24 ID:K35pbqQ4
>>407
閔泳翊たち政府高官を日本軍の支援を受けて暗殺した金玉均が誰に殺されても、
僕の知ったことじゃないね。

417 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 22:29:27 ID:yKZ2Ab6Y
>>416
閔泳翊が死去したのは1914年だ!
何で1894年に殺された金玉均が暗殺出来るんだw
ウリナラファンタジーも程ほどにしろ。

418 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 22:30:04 ID:K35pbqQ4
>>408
盧武鉉大統領は米韓地位協定の改訂を公約に掲げて当選したんだ。
公約の実現を韓国人有権者が支持していた証拠だろう。
不平等な安全保障条約は破棄したってまったくかまわないよ。

419 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 22:33:13 ID:sOFwhx+V
>>418
なら早くそうなるといいなw

420 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 22:35:53 ID:K35pbqQ4
>>412
サンフランシスコ条約で朝鮮に対する全ての権利、権限及び請求権を放棄した日本が、
戦前朝鮮から取り上げた独島の領土権を主張するほうがおかしいよ。
こちらからなぜ主張するか聞きたいね。

421 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 22:36:51 ID:yKZ2Ab6Y
>>420
サンフランシスコ条約で日本が放棄した中に竹島は含まれていないのだが
馬鹿丸出しだな。

422 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 22:37:31 ID:sOFwhx+V
>>420
なるほど。
知れきった議論の結末をまた見たいというわけだ。

竹島の領有権はサ条約で放棄されていない。
よって竹島は日本の領土。
不法に占拠しているのは韓国。

423 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 22:37:36 ID:1r69pBNS
>>374
>そのことを僕は誇りに思っているよ。

俺の誇りとする日本人といえば、田中正造氏と弘法大師くらいかな。
世界で憧れるとしたら、エジソンやガンジーかな。
他はあんまり知らん。
知れば知るほど、幻滅する人間が多すぎる。


424 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 22:39:40 ID:K35pbqQ4
>>417
閔泳翊が甲申政変で受けたのは重症だったね。
もちろん金玉均が閔泳翊の暗殺を謀ったことに変わりはない。十分死刑に値するよ。

425 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 22:39:45 ID:rKkaifA3
>>414
3・1独立運動で殺されたのは8000人じゃなくて553人(負傷者1000人)
ですな。伝聞で適当にでっちあげた朴殷植の数字より、朝鮮総督府の発表の方が
よほど信用出来ます。

426 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/27(土) 22:40:07 ID:1r69pBNS
>>377
>時代背景も含めて歴史を勉強しないと駄目だよ。

あなたが人に指図できるほど、時代背景や、歴史を覚えてるようには
まっくく感じれない!
タダの洗脳済みの単細胞じゃないの?

427 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 22:40:21 ID:WgAfb16+
>>420
>サンフランシスコ条約で朝鮮に対する全ての権利、権限及び請求権を放棄した

はずなのに、そこに竹島が含まれなかったことから、
逆に日本の領有権の根拠のひとつとなっているよ。

428 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 22:41:30 ID:K35pbqQ4
>>415
それぞれの犯罪は韓国人自身によって糾弾されている。
外国人の指図は受けないよ。

429 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 22:42:39 ID:yKZ2Ab6Y
>>428
>それぞれの犯罪は韓国人自身によって糾弾されている。

ウソつくな。
半世紀以上経ってようやく「真相解明」が始まったばっかりだろうが。

430 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 22:44:37 ID:K35pbqQ4
>>425
朴殷植が発表したのは8千人じゃない。
これは戦後の調査によって確定したもっとも精密な数値だ。

431 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 22:45:06 ID:yKZ2Ab6Y
>>383
>緑豆将軍こそアジアの抗日独立運動の先駆けであり、わが民族の誇りだ。

>>424
>もちろん金玉均が閔泳翊の暗殺を謀ったことに変わりはない。十分死刑に値するよ。

だったら李朝に対して武力反乱を企てた輩は「民族の誇り」ではなく死刑に値する
重罪人だな。

432 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 22:47:18 ID:sOFwhx+V
>>430
お前はこのスレだけでも間違いが多すぎてとてもじゃないが信用できないなw

433 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 22:47:19 ID:WgAfb16+
>>428
人権に国境はない。
きつ〜く、糾弾させてもらうよww

マジな話、三清教育隊事件の生き残りのオッサンが、
腹を切って内臓を垂れ流しながらデモしてる写真を見て、
これはゆるせんとオモタな。

434 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 22:47:25 ID:91q7aiiF
>>426
結局、反論できなくなると罵倒しか出来なくなるのはいつものことですかw

435 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 22:57:18 ID:K35pbqQ4
>>431
被支配者が支配者に反乱を起こすのと、為政者が同じ為政者を殺すのはまったく違うよ。
前者は革命、後者はクーデターって言うんだ。

436 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 23:03:09 ID:j08iWlhI
違うよ

437 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 23:03:21 ID:91q7aiiF
>>435
反乱なら死刑になって当然。
ダブスタもいいところだな。

438 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 23:05:25 ID:rKkaifA3
>>430
>朴殷植が発表したのは8千人じゃない

7909人≒8000人ってことだと思ったんだが?
じゃ、その戦後の調査都やらの詳細を聞かせてくれよw
どうせ捏造の数字なんだろ。

439 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 23:07:07 ID:K35pbqQ4
>>434
恵也さんは、僕や君たちと違って、ルサンチマンがないからね。
生活も裕福だし。

440 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 23:10:36 ID:rKkaifA3
>>439
てか。

えなりってお前だろ?なにフザケてんの?

441 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 23:16:18 ID:K35pbqQ4
>>440
なぜそんなことを思うのかな。

442 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 23:17:07 ID:sOFwhx+V
>>439
俺だってルサンチマンなんかないよ。
馬鹿と嘘つきが嫌いなだけ。

443 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 23:18:01 ID:d1AaiME0
>>441
間違いは間違いと認めないと、信用されないよ。

444 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 23:18:18 ID:4WkWQ/X/
>>441
前にID被ってたじゃねーかw

445 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 23:19:12 ID:sOFwhx+V
>>444
マジ?w

446 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 23:20:39 ID:s5OdC8zY
サイトの方230万逝ったな

447 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 23:37:47 ID:BdQh/alS
李氏さん

>義兵闘争で1906年から1911年までの間に殺された1万8千人、
>3・1独立運動で殺された8千人こそ、日帝の圧政の犠牲でなくて何なんだ。

こんなに沢山の高潔な闘士が居るのに、日本軍の従軍慰安婦狩りに抵抗しなかったのは何故かな?

侵略された国の抵抗勢力が、抵抗運動のシンボルとして攻撃目標に政治犯の刑務所などを置くことは多いです。
軍隊などに警備されて居なった慰安所を攻撃して日本軍に攫われた同胞の娘を救出したならば
民族開放運動に多大な影響があったはずです。

李氏さんは、それらの行動が一切起こらなかったのは、何故だと思いますか?

448 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 23:40:19 ID:10i5edI9
恵也=李氏

449 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 23:41:33 ID:sOFwhx+V
なるほど、出鱈目ぶり、無責任ぶりなど悪い特徴がそっくりだw

450 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 23:42:51 ID:sOFwhx+V
>439 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/27(土) 23:07:07 ID:K35pbqQ4
>>>434
>恵也さんは、僕や君たちと違って、ルサンチマンがないからね。
>生活も裕福だし。

こりゃひどいw

451 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 23:48:12 ID:bBg/OQjH
なにこのえなりVS李氏っていう面白い構図は

452 :日出づる処の名無し:2006/05/27(土) 23:52:07 ID:JqbjCvHP
>>141 >>102
>室町幕府の足利義満

あのさ、将軍職って武家の頭領で天皇の名代ってワケじゃない上に、
この人、朝貢受け入れてもらった時は出家してて無位無官だったって知ってていってる?(だから両国朝廷はもめなかった)
彼が死んだ後、彼の為に用意された太上法皇の位も次期将軍が蹴ったわけで、
朝貢やってた時の公家社会の階級性の中での身分はなく、ただの中華趣味の偉い坊さんなんだよね。



453 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 00:06:48 ID:4F0oKbYt
>>447のものですが、

李氏さん

明治日本政府以外の国は、朝鮮を属国までで併合しなかった
理由の一つは、民族の勇猛さがあると思います。

その勇猛さは、過去のレジスタンス運動や民主化運動を見ればわかります。

しかし、日本軍の従軍慰安婦狩りに対する抵抗の記録が無いのは何故なんでしょうか?
日本軍に居た朝鮮人の軍人も慰安婦は利用してました。
同胞に助けを求めた慰安婦の証言も聞いたことがありません。

慰安所から慰安婦と一緒に命がけで駆落ちした兵士の話など当時の新聞の記事で多数確認できます。

なのに従軍慰安婦と駆落ちした兵士の話が出てこないのは何故なのでしょうか?

454 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 00:46:56 ID:1ZIRzAbD
恵也=李氏
じゃないの?

無理に別人のフリしなくていいよ。
あんま変わらないから。

455 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/28(日) 01:01:39 ID:3+ynuS3K
>>453
慰安所は海外にあったから、現地抗日勢力との協力が難しかったの。

456 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 01:20:04 ID:OeCsUGC+
植民地に対して謝った国なんてないんだから
日本も謝る必要なんて全くなかった。
しかも植民地じゃなくて併合だし。
朝鮮人が愚民だったから、併合された。


457 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/28(日) 01:24:33 ID:3+ynuS3K
>>456
ドイツはオランダに謝罪しているよ。

458 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 01:29:41 ID:2MTNoClz
>>457
オランダに?いつ?

459 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 01:30:58 ID:yeRDUW8A
>>455
>海外

ふーん、咸鏡北道清津市青岩区域芳津洞ってのは朝鮮人にとって外国なんですか、新説ですね。

460 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 01:31:45 ID:Ojm+OcCv
【竹島】アメリカが「竹島は日本領」と、韓国大使に最終回答【幻の文書】
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1148744273/


461 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 01:32:26 ID:6+XAqWkg
何を?占領してごめんなさいか?(笑)


462 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/28(日) 01:36:20 ID:3+ynuS3K
そんなソ連との国境地区なんて、一般の朝鮮人が抗日活動できる場所じゃないだろ。
中国との国境ならともかく。

463 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 01:38:20 ID:z4pIkVsp
>そんなソ連との国境地区なんて、一般の朝鮮人が抗日活動できる場所
>じゃないだろ。

また相変わらず根拠のない妄想ですね。

464 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 01:46:42 ID:yeRDUW8A
>>462
咸鏡北道のこのあたりは日帝時代から重工業の一大拠点で、
工業関係事業の振興のため、多くの朝鮮人もいたわけですが?

465 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 01:49:12 ID:yeRDUW8A
>>464
アンカー外れてると会話の流れがわかりにくいのでアンカー置いておきますね。
>>459

466 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 01:52:35 ID:bReDeJmZ
http://z-z.jp/thbbs.cgi?id=EATMEALIVE&p3=&th=7733

467 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 02:12:57 ID:zHUzEMUN
>>462
てかさ、李氏よ…

ここでそんな歴史の重箱の隅をつつくような話を持ち出して、
すぐに論破されてストレスをため込んでいる暇があったら、
スカパーのヒストリーチャンネルの『北朝鮮』でも見ろよ。
どれだけ今の朝鮮が腐ってるかわかるだろう。
そして李氏朝鮮もこれとそっくりだったんだろうということも。

468 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 02:26:40 ID:1ZIRzAbD
>李氏&エナリ

Q1.盧武鉉も「朝鮮5000年の歴史」って言うけど、宗主国の中国より長い歴史があるの?
Q2.「檀君」って何よ? 朝鮮人は「熊の子」かよ?
Q3.朝鮮人が古代史の根拠に『桓檀古記』をよく挙げるけど、朝鮮の書物を信じてる?


469 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/28(日) 02:27:09 ID:3+ynuS3K
>>458
オランダとの包括協定(1959)

470 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 02:28:10 ID:UtqgrEPE
韓国はそもそも日本が作ってあげた国

(日)『おまいら今から大韓帝国を名乗り独立国家を運営しる!(´∀`)』
(朝)『ははーっ、有り難き幸せ<`∀´>』

でもそろそろ要らないよね(´・ω・`)

471 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/28(日) 02:29:57 ID:3+ynuS3K
>>464
自分の勤務先のそばで抗日活動なんかできるわけないだろ。
朝鮮人経営者の企業ならともかく。

472 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 02:39:57 ID:yeRDUW8A
>>471
アホですか?そのヘタレな言い訳・・・本気で朝鮮人を擁護してるように見えませんね。

473 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 02:46:23 ID:t2koDA4U
抗日活動って結構フヌケなんだな

474 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/28(日) 02:46:44 ID:IuYe4fD+
>>469
オランダって、ドイツの植民地だったか?

>そんなソ連との国境地区なんて、一般の朝鮮人が抗日活動できる場所じゃないだろ。

>被支配者が支配者に反乱を起こすのと、為政者が同じ為政者を殺すのはまったく違うよ。
>前者は革命、後者はクーデターって言うんだ。

主観で、歴史を語るなや。
国語辞典ひいてみろ。
無知丸出しやぞ。
閔泳翊って閔妃の外戚やん。
こんな寄生虫と当時世界最高水準の常識を持った金玉均とどっちが大切か、
ガキでもわかる。
俺は、金玉均が閔妃派に殺されたせいで、朝鮮人の発展が半万年遅れたと思ってる。
こんな稀有な人間は、そうめったに出てくるもんではない。

関係ないけど、義満が冊封を受けたのは、宋の面子を守る為であり、さらに、貿易にかかる費用を
軽くする為でもある。
冊封を受ければ、移動・滞在にかかる費用を全部持ってもらえるし、当時宋銭を輸入していた日本にとって、
無駄な費用を使いたくないと言う、思惑もあった。


475 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 03:03:27 ID:yeRDUW8A
>>472
あと、ご自身の論拠から外れるのも論客としてはどうかと・・・いうことで、
>>462
>一般の朝鮮人が抗日活動できる場所じゃない
咸鏡北道のこのあたりは日帝時代から重工業の一大拠点で朝鮮人(当時は帝国臣民)も多かったわけですが、
当然、地域を取り仕切る自治組織はあったようです。
当地を拠点としていた関東軍との関係はわかりません、ただ、
大東亜戦争終結後、ソビエトの侵攻、朝鮮戦争と立て続けに続いた戦乱で、
それなりに打撃を受けたこの地域を復興させた直接的な原動力はほかならぬ彼らであったわけで、
そのお陰で現在もこの地域は北朝鮮の重要な産業拠点であるわけで、
日帝の残した重鉄鋼工場のなかには現在も現役で稼動してるものがあるくらいなわけで、
今の北朝鮮にとっては貴重な労働環境提供地であもあります。

>自分の勤務先のそばで抗日活動なんかできるわけないだろ。
朝鮮における祖国解放パルチザン出身者の方は、この地域の出自をステータスにしてる方もいますし、
今でもその反骨の気風は受け継がれてますよ。現在はもっぱら反金日成・金正日(要するに反労働党)組織、
(北朝鮮政府に言わせれば「ヤクザ組織」だそうですが・・・)ですが。
たとえば朝鮮人民軍第6軍とかね。

そういう関連であの地域には現在北朝鮮最大級の強制収容施設があったりするわけで。

476 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 03:07:42 ID:yeRDUW8A
>>475
>であもあります。
でもあります。

何か質問ありますか?

477 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 04:18:49 ID:zHUzEMUN
>>474
>関係ないけど、義満が冊封を受けたのは、宋の面子を守る為であり…

勘違いだと思うけど。
一応つっこんでおくが、足利義満が貿易したのは「明」な。
「宋銭」は平清盛の時代で、義満の時代は明銭(永楽通宝)ね。

478 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 06:19:45 ID:/Vn6+dPx
>>473
まったくもって腰抜けです
白将軍は朝鮮戦争の経験から、ゲリラ討伐には3〜5倍の兵力が必要で
その国の軍隊、警察が主体で行わないと失敗すると書かれています
また、ゲリラは魚で民衆は水とも書いています

で、日本軍が朝鮮の独立運動組織討伐に成功したのは、余程日本軍が強かったのか
朝鮮独立運動の武装組織が余程無能だったのかいずれかですね
それとも、ソ連の指導受けた共産ゲリラは余程他の朝鮮人から受けが悪かったのでしょう
この辺が、外国の軍隊でもゲリラ掃討出来た秘密かなw

479 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 06:35:50 ID:ImJhEQ4K
国内・現地のそれぞれで処理する情報量は膨大なものだと思うが、それを主観や
過去の乏しい経験だけで端折ってしまう人がネット右翼になってしまう。
それから業務で出かけて、アジアで受けた嫌な思いなどがフラッシュバックして、
輪をかけた愛国者になってしまった人もいる。
日本のネット右翼の知識は膨大だし、欧米の小学生みたいなネオナチと比べると
一つ一つは間違っていないと思うのだが、「国家と個人の(信頼)関係」を過剰評価
しすぎてる点では同じだな。観念的すぎるんだよね。税金も払わぬガキに国が何か
してくれるとでも思うのかと。竹島問題にしたって、小泉とノムヒョンのプロレス興行
でしょ。韓国で政治家の支持率が落ちたり悪事がバレそうになったりすると、日本が
手助けしてヒール役を買って出る。そうすることで、極東の安定が保たれる。いつも
のパターンです。もっとも、今回は日本が借りを作ったパターンかも知れないね。


480 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 06:49:21 ID:xfhv6ZoY
>>479
コピペらしき文章に反応するのもなんだけど、
いわゆる「サヨク」はオツムが足りないとおっしゃりたいのですか?

481 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 07:09:47 ID:aqzNljcD
>>479
朝鮮は日本が変わったと認識すべきだよ。
中国はすでに変わったと認識している。

482 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/28(日) 07:19:30 ID:IuYe4fD+
>>477
全くその通りだ。
俺の勘違いだった。
訂正ありがと。


483 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 09:24:07 ID:UAOi27Qe
なにこのクソスレ化は・・・

チョソとその仲間たちで盛り上がるなら別スレ立てろよ!!

484 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/28(日) 14:08:52 ID:m1v1j7zh
>>408
>つまり韓国がアメリカと同盟を解消されてもかまわないと、こういいたいのかな?w

日本だってどうなるかわからんぞ。
アジアのことは中国に任せて、治安を維持し経済的利益だけを確実にしてたら
日本をすてて、アメリカは逃げ出しそうだぜ。

あなたは世の中はドンドン変化してるのに、いまだに冷戦思想から抜け出せない
のじゃない。
時代に置いてかれてしまうぜ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
対中戦略からうかがえるのは、今のアメリカは、自国が負い切れない「世界の指導者」
としての仕事の一部を、中国にやってもらおうとしている、ということだ。アメリカ
は、覇権の一部を中国に割譲しようとしている。この延長線で考えると、アメリカ
抜きの東アジアサミットは、むしろアメリカにとって好ましいことになる。

 しかし、だとしたら、なぜアメリカの駐日大使は、サミットについて「上の句」
しか言わず、日本人が「アメリカは中国の覇権拡大に反対している」と、間違って
思い続ける結果を生んでいるのか。
http://tanakanews.com/f1208japan.htm

485 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 14:11:10 ID:vn2g4QKG
>>484
中国の最近の行動。
ユノカル買収未遂。
パナマ運河運営権買収。
キューバソ連基地を施設ごと買収。
イランと石油契約。

アメリカが中国と組むわけが無いw
お前、ニワトリ妄想が好きだな。

486 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/28(日) 14:21:34 ID:m1v1j7zh
>>439
>恵也さんは、僕や君たちと違って、ルサンチマンがないからね。
>生活も裕福だし。

生活は裕福じゃないよ。
残り僅かなお金を、蛸が自分の足を食べてるみたいにケチケチ生活だ。
食費や部屋代、ガソリン代全部合わせても1月8万円くらいのわびしい生活。

たしかにルサンチマンは無いかも知れん。
むしろ作らないようにして、どうしても生じるようなら対象から離れるようにしてる
無理して付き合ったらロクなことが無い。

487 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 14:23:35 ID:vn2g4QKG
>>486
インターネットやめてパソコン売れよ。

488 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/28(日) 14:32:53 ID:m1v1j7zh
>>447
>こんなに沢山の高潔な闘士が居るのに、日本軍の従軍慰安婦狩りに抵抗しなかったのは何故かな?

知らなければ抵抗は出来ん。
家族でさえ、被害者がどこでどうなってるのか判らなければ、手の撃ちようがないだろう
当時の日本は検閲が酷くて、少しでも国家に都合の悪いことを言ってばれたら憲兵に
引っ張られて拷問受けちゃうぜ。

今の中国はそこまでは行ってないとは思うけど、絶対権力は絶対に腐敗するからな。

法輪功信者に対する臓器移植疑惑も、権力者の検閲があまりに強いと抵抗が出来ん。
俺はこの可能性は大いにあると思ってる。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
2001年から2003年の間に、中国各地の強制労働収容所に監禁された大勢の法輪功学習者から臓器が摘出されていたという情報も得ました。

 この臓器収集ビジネスから手を引こうとする者は、直ちに身の危険を案じなければなりません。

 臓器移植のために中国を訪れた患者らによると、臓器は法輪功学習者からのものだと病院関係者から言われたそうです。
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/04/html/d68745.html

489 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 14:34:40 ID:h9Z3I+oM
ttp://www.tcnweb.ne.jp/~perfect/china.htm
ttp://captsato.net/blog/archives/2005/06/post_134.html


490 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 14:43:28 ID:SCUGyhuf
>>488
知らなければ抵抗は出来ん、か。

それが事実なら、ワインを飲む外国人への排斥運動なんて起こらなかっただろうな。

491 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 14:43:58 ID:yQltgNbX
なにこのクソスレ

チョソとその仲間たちは別スレ立てろよ

492 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/28(日) 15:06:32 ID:m1v1j7zh
>>452
>朝貢受け入れてもらった時は出家してて無位無官だったって知ってていってる?

知らん!
足利義満といえば当時の最高権力者。
無位無官なんて嘘付くな。

出家してからも政務を見、国書を送ってるから、そこで朝貢をしたんだろうが。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
将軍職を嫡男の足利義持に譲って隠居したが、政治上の実権は握り続けた。
同年、従一位太政大臣にまで昇進する。翌年には出家して道義と号した。

義満の出家は、征夷大将軍として武家の、太政大臣・准三宮として公家の
それぞれの頂点に達した義満が、残る寺社勢力を支配する地位をも得よう
としたためであると考えられている。

義満の出家に際して、斯波義将をはじめ多くの武家や公家が追従して出家
している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%B3%E5%88%A9%E7%BE%A9%E6%BA%80

493 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 15:11:41 ID:gEbkMHCH

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1670953
アメリカが「竹島は日本領」と、韓国大使に最終回答


494 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/28(日) 15:27:55 ID:m1v1j7zh
>>479
>日本のネット右翼の知識は膨大だし

俺はそうとは思わん。
中には知識だけは多いそうな方もいるけど、知恵が無い。
見通す力というか、判断する力というか・・・・・

知識の量と知恵とは、全く別の物。
東中野修道先生も知識はあると思うけど、準文盲に過ぎない馬鹿!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
東中野氏は、「諸君」2002年4月号所収の「南京大学教授ベイツの
”化けの皮”」との論稿の中で、「ベイツは中華民国政府の顧問だった」
という断定を行いました。
http://www.geocities.jp/yu77799/bates1.html

495 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/28(日) 15:33:02 ID:m1v1j7zh
>>485
>アメリカが中国と組むわけが無いw

組むといっても、ベタベタ関係じゃないよ。
日本のは、完全な小判ザメ関係だが、米中関係は独立した国家関係。
だからアメリカを怒らせない程度の、中国利益第一主義。
これが逆も言える関係。

496 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 15:33:22 ID:vKrMY94q
164 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA  [] 投稿日:2006/05/26(金) 23:30:27 ID:+QEmRCkC
>>155
>法律や規則に基づく権限の行使が実行的支配と認められる

人の居ない、時たま漁師が魚やアワビ、アシカを取りに来るような無人島には
適用されない。
漁師たち自身が、お互いに友達付き合いして少しでも高い値段の場所を教えて
たりするようじゃ法律や規則なんて、屁みたいな感じ。

497 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/28(日) 15:35:34 ID:m1v1j7zh
>>493
>アメリカが「竹島は日本領」と、韓国大使に最終回答

でもね、韓国の大使の経験年数や外交力も少しは考えてやりなよ。
日本はその点、少なくとも明治時代からアメリカなどと外交してきて
その蓄積があるけど、韓国は終戦後だから5年もないのじゃないかな。

アメリカの国務長官ともまともに会って貰えない、ド素人を集めた外交団。
それじゃ説明だって日本の外交官の独壇場だろう。
その韓国大使に出した回答の後1年後くらいに、逆の文書が駐日アメリカ大使館
に残ってたんだよ。
アメリカさんの考えも、ころころ変わったようだね。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
その岩はアザラシの繁殖地であり、ある時期、朝鮮王朝の一部で
あった。その岩は、日本がその帝国を朝鮮に拡張した時、もちろん朝鮮の残りの領土とと
もに併合された。
  しかしながら日本政府は、帝国支配の過程においてこの領域を日本の本土に編入し、
ある県の行政下においた。
  そのため、日本が平和条約の第2章で「済州島、巨文島及び欝陵島を含む朝鮮に対す
るすべての権利、権原及び請求権」を放棄することに同意した時、条約の起草者はこの岩
を放棄すべき領域に含めなかった。
http://www.han.org/a/half-moon/hm111.html#No.822

498 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 15:43:38 ID:yQltgNbX
おいおい、>>1のサイトの本部がこれじゃどうする?

スレタイにも問題あるが・・・

499 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 15:49:15 ID:whdXarMB
>>498
「馬鹿と馬鹿にレスする奴の隔離」については前スレで散々議論されたよ。
スレ違い論争も含めてね。

結局エナリはローカルルールも守らないし
都合の悪いことにはレスしないからな。
李氏ってのも増えたし。

もうこのスレでは遊んでやればいいんじゃない?
本部がどうあれ支部はちゃんと機能してるようだし。


500 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 15:57:13 ID:yQltgNbX
>>499
なるほどね、じゃあ次スレ立つ頃に戻ってみるわ。

501 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 16:08:32 ID:eaBGTkxp
「韓国は『なぜ』反日か?」を読んだ感想スレ
とかをつくってこちらは不毛な討論専用にしては?
もうこのスレでは読んだ感想とかまともなレスはこないよ。
複数スレがあれば、おかしな奴の占有率も下がるだろ。

502 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 16:10:40 ID:vKrMY94q
恵也については南京か竹島に誘導してくれると助かる

503 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 17:04:46 ID:vn2g4QKG
>>495
無理。
中国のアメリカに対する敵対行為は明らか。
アメリカの最近の政策は中国のエネルギーを奪う方向で一致している。
中国にアジアを任せるなんてキチガイのニワトリ発想。

>>497
でも最終決定は竹島は日本の領土だから。

504 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 17:41:45 ID:faHtMAFG
>>492
嘘つくなって、じゃあいつ貿易開始して、
そのときは義満はどういう位についてたかぐらいのソースだせニワトリ。
知らんとか大威張り言うようなことか。

505 :504:2006/05/28(日) 17:45:08 ID:faHtMAFG
大威張り"で"が抜けたorz

506 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 19:02:09 ID:aBCKaGSF
>>488
>知らなければ抵抗は出来ん。

当時から大勢の韓国人が知っていて慌てて結婚したと主張していた癖に
同じスレで平気矛盾した事言うんだな。

>家族でさえ、被害者がどこでどうなってるのか判らなければ、手の撃ちようがないだろう

当時の総督府の資料でも幾らでも女性がかどわかされただの、レイプされただの
と言った訴えが出ていて、大勢取り締まられた事はVAWW−NETジャパンでも
取り上げてるんだが馬鹿丸出しだなw

>当時の日本は検閲が酷くて、少しでも国家に都合の悪いことを言ってばれたら憲兵に
>引っ張られて拷問受けちゃうぜ。

どこまで無知なんだお前。
戦前のマスコミがどれだけ政府批判を繰り返していたか知らないのか。
義務教育で大正デモクラシーだとか、統帥権干犯問題とか教えて貰ってないのかね?
お前は義務教育すら受けてないのかw

507 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 19:17:29 ID:dbhuWNoM
>今の中国はそこまでは行ってないとは思うけど、絶対権力は絶対に腐敗するからな。

中国は未だに一党独裁体制で、共産党員以外は全人代に入ることすら出来ない
方が遙かに酷いな。

508 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 19:19:19 ID:t2koDA4U
恵也は朝鮮総督府に対してデモなど起こせる筈が無いと思ってるアホ

509 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/28(日) 19:26:03 ID:3+ynuS3K
>>474
軍事占領はしたよ。

510 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/28(日) 19:36:13 ID:3+ynuS3K
>>474
閔泳翊は1883年報聘使の全権大使として朝鮮で初めてアメリカを公式訪問し、
帰途ヨーロッパを経由するなどして開化思想に磨きをかけた新時代の政治家なんだ。
金玉均のような暴力バカよりよっぽど立派だったよ。

511 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/28(日) 19:41:06 ID:3+ynuS3K
>>475
だから咸鏡北道から中国に亡命して、間島を拠点に日本軍と戦っていたんだ。
朝鮮総督府の支配下は日本軍の監視が厳しいからね。

512 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 19:42:08 ID:aBCKaGSF
>>510
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/3914/yhm_myy.html

>特に1883年報聘使の全権大使として朝鮮で初めて米国を公式訪問し、
>帰国の際には欧州を経由することで新しい見聞と知識を備えるよう
>になった。
>しかし帰国直後、協弁統理軍国事務・恵商公局堂上・機器局総弁・
>左営使などの要職を兼職しながら、閔氏勢力を維持することに専念した。

明らかな門閥政治家だな。

513 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 19:49:20 ID:t2koDA4U
多少は他の朝鮮人よりマトモなところも有ったかもしれんが
閔氏一族の勢力を保とうとする所が彼の限界だな、ボツ

514 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/28(日) 19:53:28 ID:3+ynuS3K
>>478
1920年の青山里の戦闘では、間島パルチザンは
日本軍の加納大隊に1200名の戦死者を出す大打撃を与えているよ。

515 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 19:58:40 ID:t2koDA4U
青山里大捷の戦果は資料ごとに異なっていて正確に明らかにできない。
大韓民国臨時政府の発表は日本軍死亡1254人、
朴殷植の『韓国独立運動之血史』では約2000人、
この戦闘に参戦した李範奭の『陣中露営火』には死傷者を3300人であると記録している。

ちなみに全くの捏造だという説もある


516 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 19:58:46 ID:aBCKaGSF
>>514
全くのデタラメ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E5%B1%B1%E9%87%8C%E6%88%A6%E9%97%98

>年を経るごとに日本軍の損害は誇張されていっている。
>同時に、日本軍の兵力、独立軍の兵力も膨れ上がり、戦闘の主役が金佐鎮から李範奭
>に移っている。これは、李範奭が韓国の初代国務総理兼国防部長官を務めたことと
>無関係ではないだろう。
>こうした韓国側の主張は、日本軍の構成などに明白な誤りを含むだけでなく、戦史の
>常識から見てあまりにも不自然である。

>日本側の史料によれば、青山里戦闘で受けた日本軍の損害は、わずかに戦死11、負傷24
>のみで将校の死傷は見当たらない。この報告は靖国神社の合祀名簿によって裏付けが
>取られている。
>また、間島出兵後の第19師団の備蓄兵器調査などからも、日本軍の戦闘損耗はきわめて
>軽微だったことが確認されている。

517 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 19:59:17 ID:1EACzDi3
>>514
>日本側の史料によれば、青山里戦闘で受けた日本軍の損害は、
>わずかに戦死11、負傷24のみで将校の死傷は見当たらない。
>この報告は靖国神社の合祀名簿によって裏付けが取られている。
>また、間島出兵後の第19師団の備蓄兵器調査などからも、
>日本軍の戦闘損耗はきわめて軽微だったことが確認されている。



518 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 20:01:18 ID:vn2g4QKG
>>514
それはデマw

青山里戦闘における日本軍の損害
1)「朝鮮独立運動之血史」(中国文)
朴殷植著・日本語訳文P84〜86より

わが司令部(抗日ゲリラ軍のこと)の調査報告では「敵=日本軍の死者1600余名」とある。
日本領事の秘密報告書は「二道溝の戦闘で加納連隊長以下大隊長2名、小隊長9名、下士以下兵卒の戦死900余名」となっている。
(註・この領事館報告はいずれの資料集にも見当たらない)

青山里の死亡者(=日本軍の戦死者のこと)は確報がないが、日本軍の斬死者の首を運んだ車が16台もあったことは、
多くの目撃者が確認した周知の事実である。

と上記のように記述されているが

2) 該当する日本軍の騎兵第27連隊の損害は戦死11、負傷24 のみで将校の死傷は見当たらない。

靖国神社の合祀名簿もこの報告を裏付けている。

1)と2)からの結論は、韓国人の抗日運動の成果を中国人にアピールしたい一念から、中国の白髪三千丈式の
誇張を用いたことが容易に想像がつく。

参考文献・佐々木春隆著
「韓国独立運動の研究」国書刊行会
http://www.geocities.jp/nobuo_shoudoshima/aoyamasato.html

519 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 20:06:22 ID:vn2g4QKG
ニワト李氏 瞬殺。

520 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 20:08:05 ID:vKrMY94q
恵也と李氏を足して、ようやく1になるぐらいかなぁ・・・

521 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 20:08:53 ID:/Vn6+dPx
間島の戦闘は、降伏軍信じる人には鬼門です

金日成こと金成柱の抗日パルチザンと同程度のしんぴょうせいです

522 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 20:25:22 ID:zi8ApG01
えなりと李氏が中国の"民族浄化"についてどう思っているのか知りたい

523 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/28(日) 20:30:26 ID:3+ynuS3K
佐々木春隆は元防衛大学校教授だから、日本軍が強かったと思いたいんだろう。
もっと日本軍を客観的に評価できる研究者の言葉を参考にしてほしいな。

524 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 20:32:41 ID:aBCKaGSF
>>523
都合の悪い事実は見たくないと言う思考はどうにかしろよ。

525 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/28(日) 20:36:45 ID:3+ynuS3K
自衛隊員が日本軍は優秀だって主張しても、
にわかに信じられないのは当たり前だろう。

526 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 20:38:38 ID:aBCKaGSF
読解力が欠落しているようだな。
「日本軍は優秀だ」とは一言も無い。
ただ韓国側の主張がデタラメだと示しているだけだ。

527 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/28(日) 20:42:44 ID:3+ynuS3K
>>526
日本軍の敗北という事実に目をそむけているじゃないか。

528 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 20:46:40 ID:aBCKaGSF
>>527
事実から目を背けているのは韓国の主張のデタラメさに目をつぶって
妄想オナニーをしているお前だろ。
違うと言うなら示されたおかしな点について論理的な反論をしてみな。

529 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 20:46:45 ID:VvdUVVSk
自衛隊は自衛隊
つまり自国を守るための兵隊であって
攻めるための兵隊ではない。
守るのには優秀ってのは本当

530 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 20:47:07 ID:vn2g4QKG
19師団軍司令部文書
10月21日、三道溝青山里付近で交戦、屍体16を遺棄壊走。
日本軍死者3名、負傷4名、10月22日、二道溝漁郎村で交戦、逃走、日本軍死者1名、馬三匹以外戦闘は無し。

「間島出兵史」 東支隊の行動記録 より。
山田討伐隊>
10月18日 青山里に向かって前進
10月19日 中村大隊が、蜂蜜溝西南3千mで40人の馬賊と遭遇。(日本損害:0、賊損害:2名負傷)
10月20日 青山里に到達。賊が奥地に逃げたとの情報を得る。同地に宿営
10月21日 安川少佐の選抜歩兵一中隊が、賊の昨晩の宿営地を発見。更に進み射撃を受ける。
30分程度交戦。賊は老嶺の奧に逃げる。(日本損害:死者 兵卒4名、負傷 下士官1名、兵卒2名 賊損害:死体16を遺棄) 支隊長、支隊予備隊>
10月18日 洪範図の部隊が、頭道溝西方六里にいるとの情報を得る。天賓山の飯野大隊に、一中隊を現地に残し、他を頭道溝に進める。
10月19日 頭道溝付近を捜査したが発見できず。
10月20日 飯野大隊が支隊予備隊に合う。
10月21日 魚朗村で道に迷い、南陽村に至って宿営

531 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 20:48:42 ID:vn2g4QKG
騎兵連隊>
10月18日〜21日 昇平嶺方面を目指すが道が悪く、支隊予備隊と連携するため、索敵しつつ魚朗村に達して宿営。
10月22日5時50分 金佐鎭の兵300人と交戦。支隊予備隊も急行。賊は874高地南面を占領。5時間の交戦を行い、0時30分に飯野大隊も合流し撃退。
(日本損害:死者 下士官1名 兵卒2名、負傷 兵卒12名 賊損害:死傷約60名、捕虜5名、小銃22丁、軽機関銃1丁を押収)
賊は山地に四散し、退却方面が判明せず。
10月25日 歩兵150名、機関銃一丁を率いて、蜂密溝2千mの小川を西進。午後10時に露営地を確認。0時に夜襲。敵は逃亡。
(日本損害:なし 賊損害:死傷約30名、小銃10丁、軽機関銃1丁を押収)
10月26日 蜂密溝に退却。

ちなみに、翌年1月には部隊は作戦行動を終了して引き上げています。結局、最終的に11名の戦死者を出しただけでした。

だからニワト李氏はデマ100パーセント。

532 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 20:56:33 ID:X8PwXkmR
李はウリナラファンタジーを信じ込んでホルホルしながら
やってきたんだろうなあ。
可哀想に・・・

533 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/28(日) 21:00:42 ID:IuYe4fD+
>>509
植民地化はしてないんだな。
軍事占領なら、フランスもポーランドもベルギーもそうだな。
この国々に対しては?

534 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/28(日) 21:01:03 ID:3+ynuS3K
>>530
ミッドウェー海戦で大勝利と発表するような日本軍の報告を信じるほうがおかしいんじゃないかな。

535 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/28(日) 21:03:51 ID:IuYe4fD+
さらに、サモア 、カメルーン 、ニューギニア 、トーゴ 、南西アフリカ
マーシャル諸島 、東アフリカ 、膠州湾 、カロリン諸島 、マリアナ諸島など、
当時の植民地だった所に対しては、何か賠償したの?
”植民地支配の賠償”として、日本がやったみたいな。



536 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 21:03:56 ID:7zhc2Ug2
今このスレ全部読んだ、韓国援護軍はソースや事実の証明にかけてるな、

真偽が分かる人間などいないなどといったがせめてまともなソースを見せてほしいものだ。

537 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 21:04:40 ID:vn2g4QKG
>>534
ニワト李氏
これは大本営発表じゃなくて戦闘詳報だよ。
国立公文書館にあるもの。
信じない理由は無いな。

朝鮮人の言うことを信じる根拠は皆無だけどねw

538 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/28(日) 21:04:52 ID:IuYe4fD+
>>534
それが、戦時中の大本営発表と言うもの。
戦意高揚のためでだし、当時、言論の自由なんてメディアにあったと思うかい?


539 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/28(日) 21:05:47 ID:IuYe4fD+
>>537
>これは大本営発表じゃなくて戦闘詳報だよ。

そうなん、知らんかった。


540 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 21:08:38 ID:t2koDA4U
>李氏
何か言うたびに瞬時に撃破されてカワイソ

541 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 21:09:39 ID:zi8ApG01
ミッドウェー海戦の勝利を信じてない奴がいたとは・・・・・・

542 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 21:10:38 ID:vn2g4QKG
>>539
原文画像は
http://www.jacar.go.jp/f_1.htm
でリファレンスコードC20030227702で閲覧可能。

ニワト李氏は100パーセントデマ。
根拠のかけらすら出せない。
無能すぎて哀れだ。

543 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/28(日) 21:13:39 ID:3+ynuS3K
>>533
フランスとベルギーに対しては同じ1959年、ポーランドに対しては1995年に
包括協定が結ばれ、ナチスによる虐殺犠牲者に対して保障が支払われたよ。

544 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/28(日) 21:17:27 ID:IuYe4fD+
>>543
じゃ、上記の植民地は?

545 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 21:22:42 ID:t2koDA4U
>>543
たしか植民地の話だったよな?

546 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 21:24:15 ID:vn2g4QKG
論点のずらし方、とぼけ方がニワトリそっくりだ。
頭の悪さも同じくらいだな。

547 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/28(日) 21:45:12 ID:3+ynuS3K
>>537
青山里戦闘の6年後にまとめられた史書だよ。
戦闘直後に発表された朝鮮独立運動之血史の方がよほど信頼性が高いよ。

548 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 21:47:49 ID:VvdUVVSk
朝鮮製だから信頼性が低い


549 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 21:54:45 ID:vn2g4QKG
>>547
まだ引っ張るつもりか。

朝鮮人の記録は日本軍の構成に明白な誤りがある。
加納連隊長が戦死したなど事実無根のデマも記録されている。
一方、日本軍の行動の裏づけは靖国の合祀名簿、間島出兵後の第19師団の備蓄兵器調査など複数の資料がある。
朝鮮側の裏づけはゼロ。

誰が見ても青山里戦闘の朝鮮記録はデマ。
信頼性ゼロ。

550 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 22:08:55 ID:z4pIkVsp
>>533
ナチスの犠牲者であって、戦争によるものではないしましてや植民地とは
全然関係がない。
例えばポーランドは2004年9月に議会が「戦争被害賠償請求決議」を
ドイツに対して行った程だ。
ドイツは戦争被害にも植民地にも賠償などしていない。

551 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 22:18:55 ID:NV5D0gXu
>>543
ナチスの犠牲者と戦争犠牲者は別物なのに、結構混同してるのいるよなw

植民地それ自体は国際法上違法でも何でもなく、請求権の発生原因とはならない。

552 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 22:26:24 ID:Qjmuk8tR
朝鮮が日本に賠償を請求するのはおかしい。

553 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 22:50:10 ID:zHUzEMUN
李氏は>>549に何て答えるつもりだろう?w

554 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 23:07:26 ID:7zhc2Ug2
>>553
スルーか?w

555 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 23:23:36 ID:t2koDA4U
>>547
>戦闘直後に発表された朝鮮独立運動之血史の方がよほど信頼性が高いよ。

この戦闘に参戦した李範奭の『陣中露営火』には死傷者を3300人であると記録している。
どっちを信じる?

556 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/28(日) 23:25:58 ID:0lnkE7ZS
>>506
>当時から大勢の韓国人が知っていて慌てて結婚したと主張していた癖に

正確に書きなさい!
俺は大勢の韓国人が「従軍慰安婦にされてると知ってる」と書いたかい?

挺身隊という物に、独身娘が義務的に集められて連絡も取れず、帰ってこなく
なるという噂で心配した連中があわてて結婚させてたという事。

情報や噂はどれが本物かはわからんのが世の中の常識。
とくに検閲体制が厳しくなったら、権力者に都合の悪い情報は流れないもの。
噂の段階で右往左往するのが庶民の現実なんだよ。

法輪功や死刑囚の臓器移植だって、どこまでデマで、どこから事実なのかは
現在じゃ判らん。
今だって噂の段階なんだよ。
中国共産党が潰れたら、事実は明らかになると思うけどね。

絶対権力は絶対に腐敗するんだから。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
英BBCによると、英国臓器移植学会は、日増しに積み重ねられる証拠から、
中国では数千人に上る死刑囚の臓器は本人の同意を得ていない状況下で、
摘出され移植されていることが判明したことを伝えた。
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/04/html/d75729.html

557 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 23:27:48 ID:42ylfQYo
>>556
>挺身隊という物に、独身娘が義務的に集められて連絡も取れず、帰ってこなく
>なるという噂で心配した連中があわてて結婚させてたという事。

挺身隊から慰安婦になった女性なんていないのにまた捏造ですかw
相変わらず卑劣な捏造が大好きですな。

558 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 23:31:56 ID:z4pIkVsp
韓国のような「売春大国」で売春婦をそんな無理して集める必要が
どこにあるんだろうね。
まあエナリは韓国ではありふれた「お揃いの格好でデモ」の写真を
見ただけで「オーナーの命令だ!」と言う妄想が頭に吹き出す馬鹿
だから、幾らでも妄想は後から後から出てくるんだろうけどな。

559 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 23:36:11 ID:t2koDA4U
>>556
キミは韓国の人なの?

女子挺身隊 = 慰安婦
という構図は挺身隊が工場などへの労働力だった事を知らない人が
勘違いするようです (体を提供するのでは無く、労働力を提供する)
この勘違いは韓国の人がよくしてます。

560 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 23:36:11 ID:GAn6bEUx
>>556
噂が流れていたという証拠がほしいところだ。

そのような噂が流れれば、
当時の新聞にでも日本政府が否定した文章でも載せてるだろ。
これがあれば、噂が流れていたという証拠となる。


意味のない引用をしないでください。


561 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/28(日) 23:44:07 ID:0lnkE7ZS
>>506
>戦前のマスコミがどれだけ政府批判を繰り返していたか知らないのか。

あんたね、戦前とは何年頃から何年までを考えてるの?
大正デモクラシーなんて、従軍慰安婦が生まれたずっと前だろうに。
統帥権と検閲とどう繋がるんだ。

盛んに従軍慰安婦が作られたのは、南京大虐殺の頃の話、1938年。
この頃には反日的な文章は、検閲でマスコミには出てこなくなったの。
そんな頃に、与謝野晶子みたいな反戦家が生まれたか?

ーーーーー(引用開始)−−−−−
現存する資料では、1932年上海で最初の慰安所がつくられた。海軍が貸座敷を
軍専用とした。陸軍は海軍を見習い、長崎県知事に頼んで慰安所をつくる。

1931年満州事変で満州に1933年初めて熱河省平泉に慰安所をつくった。1937年
12月ごろから盛んにつくられるようになる。盧溝橋事件、第二次上海事変、そ
して南京占領への過程だ。
http://www.zephyr.dti.ne.jp/~kj8899/houtei.html

562 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 23:49:52 ID:aBCKaGSF
>この頃には反日的な文章は、検閲でマスコミには出てこなくなったの。
>そんな頃に、与謝野晶子みたいな反戦家が生まれたか?

またそういうデタラメな捏造をw

『・・・汽車の中に乗り合わせている宮城県第一区選出の朽木代議士が、私の方を向いて、
「福永さん、戦争はどうなるのでしょうか?」と訊いた。
「戦争はどうなるか、って、どういう意味ですか?」
私はちょっと返答に困って、訊き返した。すると朽木代議士が声の調子を落として、
「昨日仙台のあるところで座談会があったんです。東京からきたH新聞の藤武氏を
取り囲んで座談会を開いたんです。
その座談会で藤武氏の話を聞いていると、日米が若し戦ったら日本は危ない、日本は
負けるかも知れないという印象を私は受けたんです。
それで大変気になるもんだから、あなたに質問をしたというわけです」
見ると朽木代議士、顔いろがよくない。一般国民に先んじて国の事を憂えているらしい
代議士を私は頼もしく感じた…』
(昭和18年5月発行 福永恭助)

563 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 23:50:27 ID:t2koDA4U
突然、工場から娘が帰ってこなくなったら大騒ぎになるんじゃないか?
貞操観念の強い朝鮮人なら暴動に発展してもおかしくない
日本帝国は恵也が思ってる以上に朝鮮系の人に気を使ってると思うんだけど
徴兵とか

564 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 23:51:19 ID:aBCKaGSF
昭和18年という戦争まっただ中でも堂々と
「日米が若し戦ったら日本は危ない、日本は負けるかも知れない」
と代議士が唱えていた発言が出版された書籍に明記されてる。
エナリのような嘘つきの捏造なんぞとっくにばれてるんだよw

565 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 23:52:54 ID:z4pIkVsp
>>563
朝鮮人は貞操観念なんか全然強くないよ。
韓国では21世紀でも20〜34才女性の1/8にあたる80万人が
売春してる。

566 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 23:53:43 ID:vn2g4QKG
今日もニワトリは全敗、と。

567 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 23:54:42 ID:t2koDA4U
>>565
おれも売春婦が異常に多いのにはビックリしたけど
男の方は異常に貞操を要求する

568 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 23:55:19 ID:Qjmuk8tR
朝鮮人の貞操が強いなんて、ウリナラファンタジーの一環じゃねーのか。

569 :日出づる処の名無し:2006/05/28(日) 23:56:43 ID:t2koDA4U
で、李氏はどうした?

570 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 00:03:40 ID:ikd9OATG
>大正デモクラシーなんて、従軍慰安婦が生まれたずっと前だろうに。

慰安婦なんぞ大正デモクラシーなんぞより遙か前から存在しているのに
アホ丸出しだなw

571 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 00:09:14 ID:IiM8oZBz
>>561
引用先には以下の結論が。

>  「従軍慰安婦」制度の本質は、
> 1.戦時における女性に対する性暴力、女性差別である、
> 2.日本人以外の女性を犠牲にした人種差別である。
> 10パーセントくらいの日本女性もいたが、前歴が売春婦を主としていた。
> そういう前歴のない植民地、戦地の女性で貧しい者を使った、
> 3.貧しいものへの差別であった。これらが重なった、重大な人権問題である。

これ現在の「ソープランランド」でそのまま言ってくれもいいんじゃね?
要するに
  ・給料を払ってなかった
  ・強制連行だった
  この2点を証明したいけど、反対の証拠しか集まらないので
  オモニの証言で我慢してくれ
って書いてあるぞ。

572 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 00:14:17 ID:2pt5epS7
>>561
その引用先のHPにはいかに慰安婦支援運動が腐っているのかの記述が
あるが、都合の悪い事実は全て無視するエナリの事、平気で知らん顔です。

http://www.zephyr.dti.ne.jp/~kj8899/kforum.html

573 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/29(月) 00:31:10 ID:C/JobixQ
>>557
>挺身隊から慰安婦になった女性なんていないのにまた捏造ですかw

いないとどうして言えるんだい?
韓国では、その話が残ってるんだけどね。
日本本土の話じゃないんだぜ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
戦時中、挺身隊の名目で「慰安婦」の徴募というか連行が行われていたと
いう話が朝鮮では伝わっていて、64年の韓国日報にも、74年の映画の
新聞広告にも、「慰安婦」の問題が政治問題化した80年代後半にも、同
じように挺身隊名目で女性が連行されたという記述があるということは、
挺身隊(「慰安婦」)に対する認識が韓国社会にはずっと続いてあったか
らだと考えるのが妥当だと思いますし、
http://www.han.org/a/half-moon/hm051.html

574 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 00:33:22 ID:nVGVM/dB
半月城か・・・

575 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 00:34:24 ID:dThQWfAL
>>573
>挺身隊から慰安婦にされた女性なんていない

これで問題ないな? 早く寝ろ


576 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 00:35:10 ID:f9aWRv/m
アメリカ軍にもイギリス軍にも慰安所は無かったとか捏造してる
半月城を未だに崇拝する嘘つきが約一名w

577 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 00:38:53 ID:FNA2rzCV
>>492
なー、そこの引用の「勘合貿易と北山文化」の欄で官職について書いてあるじゃん。文盲。

朝廷の官を捨てたという事は、もはや政治的地位を自力で立脚していくしかないわけよ。
そのため次期将軍は朝廷の官職であれば授けられたはずの義満の法名まで否定した(「晩年と死後」参照)わけで。

>出家してからも政務を見、国書を送ってるから
そこに役職があったわけじゃないんだよね。
朝廷にしてみれば、まさに「日王?ハア?何の権限があるのpgr」って感じ。

出家後のコイツと足利将軍家と朝廷この立場上の違いについてアホなお前にもわかりやすく説明すれば、
創価学会の会長と内閣と天皇の違いと言えばわかりやすいかな?

で、だ、お前自分がアホなことすら知らないようだが、どうやったらそこまでアホのまま大人になれるんだ?教えてくれよ。

>>576
意外と本人だったりしてなw

578 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 00:40:26 ID:GFjhUb+q
>>577
あるあ・・・ねーよwwwwwwwww


いや、ある?・・・

579 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 00:43:03 ID:FNA2rzCV
>>573

お前くらいアホだと、
「ウルトラマンって本当にいたんだぜ!!だってテレビで見たもん」
って言いそうで痛々しい。

580 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 00:43:29 ID:0B/jZVQx
今日もホロン部湧いてますか?

581 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 00:45:22 ID:LGrSOB+b
>>579
以前に「桃太郎」を根拠にして発言していたよw

582 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 00:45:51 ID:GFjhUb+q
>>581
頭が悪いにもほどがあるぞ(;´・ω・)

583 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 00:48:12 ID:dThQWfAL
恵ナ李

584 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 00:54:14 ID:oWL7dd2W
>>549
靖国神社は日本軍の提供した名簿から戦死者を合祀するんだから、
日本軍の資料と一致しないはずないだろう。
何を馬鹿なこと言ってるの。

585 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 00:56:20 ID:ikd9OATG
>>584
だから戦死者がそれだけしかいなかったと言う事が証明されているわけだ。
お前の妄想とは異なってな。

586 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 00:57:09 ID:dThQWfAL
>>584
日本語ってヤッパ難しい?

587 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 00:58:06 ID:oWL7dd2W
>>550
占領軍による占領地住民への虐殺が戦争被害じゃないというのには笑っちゃうね。
ナチスはドイツの与党であり、民間人じゃないよ。

588 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 01:01:50 ID:ikd9OATG
>>587
お前が無知すぎて笑っちゃうね。
ドイツは戦争被害についての賠償を拒否しており、その為に未だに
賠償請求されているのに、事実を直視したくないので幻想に浸る
馬鹿がここにいるw

589 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 01:08:05 ID:oWL7dd2W
>>555
青山里戦闘は北路軍政署軍、大韓独立軍、国民会独立軍などの連合軍による勝利だから、
部隊によって戦果の報告に違いがあるのにはしかたがない。
僕は大韓民国臨時政府の発表した1254人が、一番実態に近いものだと思っているよ。

590 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 01:10:46 ID:ZVHbzIPg
>>589
結局そうやって事実から目を背けウリナラファンタジー全開
にならざるをえんわけだな。

591 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 01:23:47 ID:GFjhUb+q
>>589
やはり逃げたか(´・ω・`)

592 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 01:24:24 ID:FNA2rzCV
>>589
君の提示した1254人から、>>518でもあげられてる靖国に奉戴されたこの戦闘における軍属殉職者数11名を引くと、
軍属でないもの1243人を殺害した事になるんだけど、北路軍政署軍、大韓独立軍、国民会独立軍などの連合軍とやらは
戦闘に直接関係ない者をそんなに殺しちゃったわけだけど、
これって事実だとするとテロ行為(戦時下であれば戦争犯罪、内政的には内乱や外患の誘致に相当する重犯罪)だよ。

593 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 01:26:57 ID:nVGVM/dB
恵也が来たと思ったら、姿を消して李氏が来るのな

大本営発表ではない限りは、数を偽る必要は無いかと
正確な数字を残しておかないと、補充の際に問題が起きると思うのだが・・・

594 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 01:27:00 ID:ikd9OATG
当時の朝鮮半島では「独立」を語って押し込み強盗する連中が大勢
いたわけで、そんな連中が一般市民に危害を加えて金品を強奪して
いってたんだよ。

595 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 01:27:38 ID:GFjhUb+q
>>592
うはwwwww韓国が犯罪認めたぞwwwwwwwwww

596 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 01:33:35 ID:dThQWfAL
まさか、その後の満州との境付近の朝鮮人村落を襲ったのって・・・・!?
自分らで殺して日本軍の仕業にしたとか?

597 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 01:50:37 ID:GFjhUb+q
>>596
正解

598 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/29(月) 02:27:08 ID:yDgWc8nC
みんな元気だな、賠償してるドイツがえらいと李氏が言うから、その証拠を出させようとしてたのに。
多分、出せなくて、おろおろしてたんじゃねーかと思ってたんだが。


で、”同じ敗戦国であるドイツが植民地に対し、日本のように賠償を行った証拠”を見せてもらいましょうか?
李氏君。

ちなみに、日本はお金に関してかなり律儀で、敗戦して請求された金額は全部支払い、
日露戦争時の高橋国債も全て払い終えたそうな。

普通の敗戦国は、それ以前の賠償金の残りに関しては、支払能力に関わると言う理由で、
免責になるそうな。

599 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 02:30:10 ID:oWL7dd2W
>>592
靖国神社は日本軍が提出した名簿から戦死者を祀っているって言っただろう。
戦死したことを靖国神社に教えなかったんだよ。

600 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 02:34:46 ID:oWL7dd2W
>>598
http://www.zephyr.dti.ne.jp/~kj8899/deutchland%201999.html

601 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 03:01:19 ID:dThQWfAL
>>598
ドイツの植民地ってドコ?
第一次大戦前に中国にあったあそこの事?
青島ビール飲んでると思い出す程度だけど・・・

>>599
バーカ バーカ、遺族がいるだろが!
黙殺なんかできねぇんだよ!

602 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 03:10:35 ID:oWL7dd2W
>>601
遺族には教えただろうね。

603 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 03:17:06 ID:GFjhUb+q
>>602
・・・続きは?

604 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 03:30:29 ID:Q2j/8rzR
>>599
まだ青山里戦闘のデマを撒き散らしてるのかよ。いい加減にしてほしいんだけど。

君の主張は韓国側の史料にのみ存在する「間島領事館の報告」に基づいて書かれてるわけだが、
@朴殷植の『朝鮮独立運動之血史』(1920)は「加納連隊長以下900余〜1,600余人」
A韓国中央選挙管理委員会編刊『大韓民国政党史』(1964)は「千余人」
B韓国国防部戦史編纂委員会『韓国戦争史』(1967)は「死傷3,300人」
C趙芝薫『韓国民族運動史』(1975)は「加納連隊長以下3,300人」
以上wikiより

騎兵第27連隊長の加納信暉大佐が死んだというが、1922年まで連隊長を務めている。
李氏によれば、青山里戦闘は1920年10月に加納大佐以下多数死亡で、韓国マンセーって話だが、
秘間情第69号 大正9年11月31日 在間島日本総領事館
「11月13日延吉県大平溝竜浦洞付近に於いて加納騎兵連隊の手に捕らえたる金剛(本名宋在吉号武山)は」

嘘に塗れた独立妄想誌でしたと。

605 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 03:36:19 ID:FNA2rzCV
>>599
>戦死したことを靖国神社に教えなかったんだよ。
残念ながらそれを裏付ける一級史料は存在しませんな。
ただ、北路軍政署軍、大韓独立軍、国民会独立軍などの連合軍とやらが軍籍不明の者1200人以上を殺戮したと言う情報が、
「あなたの側」からもたらされたという事だけですので、本当にその程度の人数を殺戮した事実があるのであれば
あなたの責任において、ソース元(え〜、韓国臨時政府ですか)に殺害した人物の詳細
(少なくとも軍服軍靴、腕章に張り込まれた隊証に記されていた死者の所属階級氏名、なければ軍属とは認めず)を確認するべきでしょうな。
日本国政府の公認する戦死者は、編成された各軍の確認した死亡、及び未帰還者の記載された公文書の形で「ある」わけですから。

>日本軍が提出した名簿から戦死者を祀っている
陸軍の場合、本隊籍から抹消された戦死通知は遺族に行きます。
靖国神社はこの通知書の原本にそう形で英霊を祭っているという側面があるというのは、
ご自身が指摘されているわけですからこちらからあえて説明する必要はないですな。

で、「ご遺族に教えている」なら靖国にも当然祭られているわけですが、残念ながら本当に11名ですな。
という事はこの戦闘でなくなられた軍属は、11名という事です。
さて、残りの1243人(〜陣中露営火によれば約3000人)に及ぶ民間人と思われる非軍属の殺害についてですが、
これが事実であれば大変な戦争犯罪ですな。何しろ非公式の自称軍事組織が、他国の領域内で行った事実上の虐殺です。

-追伸-

あなたの行為は戦時中の朝日新聞記者の行動に似てるようですな。

606 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 03:41:33 ID:FNA2rzCV
>>605
>何しろ非公式の自称軍事組織が、他国の領域内で行った事実上の虐殺です。
何しろ非公式の自称軍事組織が、他国の領域内で行った事実上の虐殺ですから。

この馬賊による青山里大虐殺の件については、今後も調査の必要があるように思われますので、
ど ん ど ん 口 を 滑 ら せ て く だ さ い ね 。 期待しております。

607 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 04:22:09 ID:FNA2rzCV
ついでに尻馬に乗せてもらおう。
>>600
日本において、東西ドイツにおける包括協定に順ずる(独立国家として正式に交わした条約と言う意味ではむしろこちらのほうがより適切といえるんだけど)
サンフランシスコ平和条約において、国家による賠償請求権は相互に放棄されている上に、
その2段目の項目にはちゃんと「連邦法」による補償って書いてあるわけですが、
日本においてもサ平条約は既に合意され、約定は拘束されているわけで、
それを否定する根拠として国家に殉ずる他組織(だからこそドイツ連邦は国家としては条約を批准していない)との間に結ばれた協約と、
比較することが条約を無効とする(つまり平和原則に基づく国連憲章に反する行為として)理由として適切でない事は理解できていると思いますが、
それを踏まえた上で、あなたと言うところの「ドイツの保障」というのは、ナチという国内組織の行った民族浄化行為への国家による個人賠償であって、
ドイツ連邦という国家による植民地賠償じゃない上に、この賠償責任の国家による追求権についても、
最終規定条約(いわゆる 2+4条約)において、賠償項目は消滅したと解されています。
この時点で主権平等の原則に基づき、他国(そしてその国家に属する国民)によるドイツ連邦への賠償請求権は消滅したと解することが出来ます。
というのが国家(及びそれの属する個人への)賠償に関するドイツの姿勢です。

このように現在の「ドイツ連邦」は国家として他国への賠償を行ってはいませんし、この問題は既に先の最終規定条約で完結している、
という事があなたの提示したソースから読み取れるわけですが、あなたは一体それでなにが言いたいわけですか?

ちなみに日本の場合も、先の条約やそれに関連する条約協定によって請求権を放棄した諸国はもちろん、
この請求権を放棄しなかったフィリピン 、南ベトナム (当時) 、インドネシア 、ビルマ の 4カ国 に 対しても、
それぞれ 1980億円 、140億円 、803億円 、720億円の賠償金を支払ってますのでこちらも解決済みです。

本当に何が言いたいやらさっぱりわかりませんが、どなたか解説してもらえませんかね?

608 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 04:23:09 ID:oWL7dd2W
>>603
遺族には戦死したことを知らせて、記録には載せなかった。
よって靖国神社にも祀られていない。
どこかおかしいかい。

609 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 04:26:47 ID:oWL7dd2W
>>604
加納大佐一人が生きていたからといって、戦死者の総数はほとんど変わらないよ。

610 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 04:28:59 ID:FNA2rzCV
>>608-609
>>605

611 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 04:32:36 ID:oWL7dd2W
>>605
独立軍の兵士は確認したかもしれないけど、
そんなことをいちいち独立政府には報告しないよ。
戦死者の遺族には戦死を知らせて、記録では除隊したことにしたのさ。

612 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 04:45:21 ID:FNA2rzCV
>>611
推測にもなってませんね。
それでは軍属でない誰かを殺害した事実しか証明できませんなぁ。

どう責任を取られますか?

613 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 04:48:17 ID:oWL7dd2W
>>607
なぜ個人賠償をしたことが外国に謝罪したことにならないんだい。
国民は国家に所属しているんだよ。

614 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 04:54:22 ID:FNA2rzCV
>>613
個人賠償だからですよ。
外交上国家間の賠償など諸所の取り決めに関しては、
条約法によって拘束されますので、条約を締結しない、
あるいは出来ない状態では個人に賠償の請求権があり、
こうした問題については基本的に国家間での取り決めに沿う形で判定するわけです。

つまり、国家間の問題に関しては、
条約で規定された枠組みで裁定する限りにおいて有効であるわけですわ。

お分かりいただけましたでしょうか?




615 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 05:04:24 ID:p/8KO8B1
>>604
ちなみにそのなかで一番古い記録である『朝鮮独立運動之血史』(1920年)の
朴殷植ってやつは、『3・1独立運動』で殺されたのは人数を553人から
7909人まで水増ししてます(しかも数字の根拠を伝聞だってことを自分で
認めちゃってるw)。こんなウリナラクオリティ信じられるわけねぇだろバ〜カw
ニワト李氏は独立運動してぇなら北朝鮮行って思う存分やってこい!

616 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 05:04:38 ID:oWL7dd2W
>>612
青山里は大韓独立軍の露営地で日本軍のほうから襲撃してきてぎ、
逆に撃退されたんだよ。
民間人が混ざっているわけがないじゃないか。

617 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 05:08:51 ID:oWL7dd2W
>>614
ポーランドの国民に対して賠償することが、
どうしてポーランドに謝罪することにならないんだよ。
じゃあどこの誰に賠償すればポーランドに謝罪したことになるんだ。

618 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 05:11:56 ID:oWL7dd2W
>>615
虐殺を行った当事者である朝鮮総督府は
犠牲者数を過小に発表するに決まっているじゃないか。

619 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 05:16:50 ID:FNA2rzCV
>大韓独立軍の露営地で
つまり不法占拠地域だったわけですな。
であれば、現地において民間人がまったく存在していなかった
とは推認できかねますねぇ。

日本軍が撃退されたのであれば、非軍属である民間人は当然、
不当占拠を行っていた武装集団の隷下にあると容易に推測できるわけで、
公的な記録及び、該当する武装集団による数千人規模の殺戮を行った事実が
「あなたから」提示されていますので、
ここから導き出された相当数の非軍属の殺害事実について、
「一体誰を殺したの?」という疑問があるというわけです。

一般的にこれは武装集団に非協力的であった民間人を「敵軍属」と一方的に推認して、
殺戮したのではないか?と解する事が出来るわけですが、

明らかに敵軍族であるという証明が、
この武装集団によってなされているのか、いないのか、
明確にしていただかない限りハーグ陸戦規定及び
ジュネーブ協定に定義される禁止事項である「虐殺」と解されても
致し方ないのではないかと思われますが、

殺戮の事実はあったのでしょうか?なかったのでしょうか?
ハッキリしていただけませんかね?

620 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 05:21:00 ID:FNA2rzCV
>>617
話がループしちゃいましたねぇ。
>>614
個人として理解したくない気持ちはわからなくはないですが、
国家における賠償問題に関しては既に問題は解決済みです。
すなわち属する国民においてもその国民である限り請求権は消滅します。

621 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 05:23:38 ID:FNA2rzCV
>>619
ああ失礼、アンカー付け忘れちゃいましたw
>>616

しかし、国家規模で我侭を通すにはちょいとあなたの知能が追いついてませんなぁ。

622 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 05:37:28 ID:YFFlM7Zv
朝鮮も、ドイツの植民地になっていれば植民地支配の補償受け取れたのではないでしょうか
受け取るのが朝鮮人である保証はありませんが

一度ドイツの植民地支配がどの程度なものだったのか調べてみましょう
特にアフリカでね

朝鮮は吸収合併でホントに良かったねぇ

623 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 05:58:26 ID:oWL7dd2W
>>619
義和団事変に乗じた日本軍に、違法に占領されていた満州住民が、
抗日組織である大韓独立軍をなぜ襲撃するんだ。
現に日本政府は中国政府に大韓独立軍の討伐を要請しているけど、
中国政府ははっきり断っている。
日本軍の打倒はアジア共通の願いだったんだ。
なぜ満州人が日本軍の作戦を指示すると思うのか、
君の頭の中を見てみたいね。

624 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 06:06:40 ID:oWL7dd2W
>>620
すでに謝罪をして賠償が終了したことは、
ドイツが植民地に謝罪していないことにはならないよ。
現在もドイツは各国を訪問した際にナチスの残虐行為を反省し、
謝罪し続けているよ。

625 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 06:15:58 ID:YFFlM7Zv
ナチの残虐行為はナチにおっ被せてオシマイ

植民地には、謝ったり補償賠償は全く行ってません

併合したオーストリアやチェコスロバキアには、全く行っていません
オーストリアは謝罪したけど、朝鮮はほっかむり

626 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 06:24:36 ID:69kbOtti
>>611
>独立軍の兵士は確認したかもしれないけど、
>そんなことをいちいち独立政府には報告しないよ。

「朝鮮独立運動之血史」というデマ本は大韓民国上海ナンチャッテ臨時政府により書かれたものだ。
もともとお互い連携の取れていない山賊まがいの集団はお前の言うとおりきちんと報告した形跡が皆無。
ナンチャッテ臨時政府が妄想と願望で書いたデマだよ。
その証拠に日本と違って何の裏づけも無い。

627 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 06:42:47 ID:69kbOtti
朝鮮人が独立運動とやらで日本に打撃を与えた実績は無い。
自力で独立したことも無い。
本当に哀れな民族だ。

628 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 07:13:48 ID:ikd9OATG
>>617
またデタラメな捏造をw

「欧州どまんなか」 September  21, 2004
ポーランドの賠償請求

>先週の土曜日に新聞を読んで、度肝を抜かれたドイツ国民も少なくなかったのではないのか。
>というのは、見出しに「ドイツに対してポーランド議会が戦争賠償の請求決議」とあったからだ。
>記事によると、ポーランドの各地で第二次大戦中にこうむった被害を計算中で、
>首都ワルシャワで350億ドルという戦災被害額がはじきだされたとある。
>ポーランド議会では329名の議員のうち一人だけが棄権し、残りの328名がこの決議に賛成した。
>ひところドイツは、日本で「戦後処理模範国」としてほめられたのに、なぜこんな話になったのだろうか。

ポーランドは未だにドイツに賠償請求している。ドイツはポーランドの戦争被害を
賠償などしていない。

629 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 07:13:48 ID:FNA2rzCV
>>623
>満州住民が、抗日組織である大韓独立軍をなぜ襲撃するんだ。
朝鮮系満州移民の問題や辛亥革命の経緯をご存じないとは…いやはや・・・
>現に日本政府は中国政府に大韓独立軍の討伐を要請しているけど、
>中国政府ははっきり断っている。
「中国政府」ねぇ…それはもちろん、民国政府をさしておっしゃられてるんですよね?
まあ共産党政府(というか当時は国家ではなかったわけですが)でもいいんですけど
あなたの論拠に立って考察をいたしますと、
こうした「中国政府」と馬賊は何らかの政治的思想に基づいて内通していたという事が伺えますな。
まあ、共産運動の根拠地であったのはどうも間違いないようですし、
軍事的な背景だけで同胞に対して虐殺行為を行うとは考えにくいわけで。
http://www.he.osaka-sandai.ac.jp/~funtak/kougi/kindai_kyozai/M15Chugoku.htm
それで、同胞を虐殺したとしう疑惑について、解答はいただけるんですかね?

満州国は朝鮮とは違い、終戦まで独立国家だったわけで
先にも上げたいわゆる漢人系民族に対する過去の遺恨や、当時の経緯はあるわけですが、
基本的に日本人も朝鮮人も移民として受け入れてくれていたわけで、
むしろ問題になるのはあなたの歴史に対する理解力の問題ではないかと思われます。
>現に日本政府は
さて、北清事変において、
中国政府に義和団の鎮圧を要請したのは、
日本に強く派兵を要請したイギリスを初め8カ国連合なわけですが、
(8カ国連合軍の最高指揮官は英国東洋艦隊司令長官シーモア中将)
日本を除く各国軍は、義和団を壊滅させた後、
混乱したままの満州から兵を引き上げようとしたわけで、
こうした各国の行動についても、あなたはどうも手放しで喜ばれているように感じるわけですが、
「アムール河の流血」事件のような凄惨な戦況も生み出された中、
このような状況での派兵、そして無責任な撤兵に、
最後まで反対していたのが日本であることを失念されているのは、
わざとなのか、それとも単に無知なのか、どちらなんでしょぅか?

630 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 07:21:31 ID:ikd9OATG
>>600
どこ読んでるんだw
ことごとく「ナチスによる被害者」と書いてあるだろうがw
「戦争被害者」は入っていない。
ドイツ政府は一貫して「戦争被害の賠償は自国政府に対してのみ請求出来る」
と言う立場を貫いており、これは2003年12月に行われた旧ユーゴでセルビア人
がドイツ政府を訴えた裁判の判決文にも明記してある事実。

631 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 07:22:57 ID:FNA2rzCV
>>629
>それで、同胞を虐殺したとしう疑惑について
それで、同胞を虐殺したという疑惑について

>>624
ほうほう、つまり「すでに賠償責任はない」という共通の認識に至ったわけですな。それはなによりです。
外交上の手続きは既に終了しているわけですから、
主権平等の原理に即した形で、過去の遺恨にとらわれず、
未来志向でよりよい外交関係を築くべきだと思いますね。

やっとスレの本旨に戻れたようでよかったよかった。

632 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 08:04:24 ID:LBBRqSXp

おーい、李氏&恵也ー。
とりあえず質問に答えろ。朝鮮人のウリナラ教育「古代編」もみせてくれw

Q1.盧武鉉もワールドカップのあいさつで「朝鮮5000年の歴史」って
   堂々と言ってたけど、朝鮮には宗主国の中国より長い歴史があるの?

Q2.「檀君」って何? 朝鮮人は「熊の子」かよ?

Q3.朝鮮人が古代史の根拠に『桓檀古記』をよく挙げるけど、朝鮮の書物を信じてる?


スルーすんなよ?w

633 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 10:44:54 ID:oWL7dd2W
>>628
コラムの一部のみを取り上げて、
さも自分の意見に沿っているように見せてはいけないよ。
その請求はすでに行われたのか、
ドイツが請求に対してどう答えたのかがわからなければ、
お話にならないよ。

634 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 10:48:05 ID:oWL7dd2W
>>629
大韓独立軍は襲撃者を撃退したんだから、もちろん撃退された兵士は日本兵さ。

635 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 10:52:23 ID:oWL7dd2W
>>629
張作霖を暗殺した日本軍の中国に対する貪婪な領土欲は明らかじゃないか。
まるで日本軍が中国を保護しようとしていたみたいな言い方はやめてくれよ。

636 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 10:54:06 ID:I0y8PGTE
しまった!!韓国の捏造バレる。ネバーで韓国側からのアクセス制限。
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1670953

637 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 10:55:49 ID:oWL7dd2W
>>630
軍事力によって他国を侵略したナチスによる占領当地の被害は、
立派な戦争被害じゃないか。
ドイツの占領を喜んで受け入れた国なんてひとつもないんだよ。

638 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 11:23:07 ID:vC8AqtZ6
>
>>>630
>軍事力によって他国を侵略したナチスによる占領当地の被害は、
>立派な戦争被害じゃないか。
>ドイツの占領を喜んで受け入れた国なんてひとつもないんだよ。
李氏さんと、李氏さんと議論を交わしている方々の論点は永久に平行線のままだと思うのだが。

李氏の意見は、第二次世界大戦における不法行為に対してドイツは謝罪と賠償を行った。
議論を交わしている方々は、ナチスの不法行為に対してドイツは謝罪と賠償を行った。

色々な文献等を拝見したが、ドイツ連邦共和国のスタンスはナチスの不法行為に対する謝罪と
賠償だと見るのが妥当な判断だと思うのだが、私の判断は間違っていますか?。

ドイツ連邦共和国はナチスという言葉に拘り、「ドイツ連邦共和国としての謝罪と賠償」と明確
に記載された公文書が存在するのでしょうか。
「ドイツ連邦共和国としての謝罪と賠償」と明確に記載された公文書が存在すれば李氏の意見が
正しい事になると思います。

李氏と議論を交わしている方々もドイツ連邦共和国が第二次世界大戦における不法行為に対し、
ドイツは謝罪と賠償を行ったが、その謝罪行為はナチスの不法行為に対してであり、ドイツ連邦
共和国としての謝罪行為と言い切るのは正しくないと言っているだと思いますが。


639 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 11:24:40 ID:A2vuD8bq
朝鮮民主主義人民共和国国歌 ♪えぇぐっか♪ (愛国歌)
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/6544/nkorea.htm

T
朝ぐらいは輝けよこの山河。
元々ない資源も尽き果てて、
九センチ、恥ずかしき我が祖国。
半万年の長い捏造に。

輝かしき文化が羨まし、
知恵なき人民のこの不幸。

身も心もささげても、この朝鮮。
永遠に葬ろう。

U
白頭山の気象を全て受け、
奴隷の精神が宿り、
たかりで団結したキムチ臭。
犯罪の先端を行くであろう。

湧き立つ犯罪は、怒涛も退け、
人民の志で刷ったドル。

限りなく、盗みたかりのこの朝鮮。
永遠に葬ろう。

640 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 12:26:00 ID:ZIhTf7oT

チョンは先進国の我々と違って世界史なんかこれっぽちも教わってないからなww。
そもそも国の歴史自体が50年しかない。その前は空白w。

まさか日本軍に開放して貰うまで1000年以上も支那皇帝の奴隷土人だったとも
教えられないから変な神話や伝説やSF妄想小説を教材にして
自分達の先祖が「こうだったらいいな願望」を教えてんだろ。



641 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 12:48:14 ID:PBZDWAMM
ドイツには『ホロコースト否定禁止』がある。
ホロコーストを否定する学説を発表するとドイツでは逮捕される。

イスラエルの『ホロコースト禁止法』は
『諸外国に対してホロコーストを否定する言論人の引渡しを要求できる』
という無茶苦茶な内容である。

日本にも作るべきだろうかw
『南京大虐殺否定禁止法』とか『従軍慰安婦強制連行否定禁止法』とかw


642 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 12:52:36 ID:69kbOtti
ニワト李氏

本家ニワトリとまったく同じ。言い張っているだけ。
青山里戦闘での日本側戦死者は靖国に報告されず遺族に連絡が言っただけだってwww
まったく根拠のない妄想。
しかもそんなことしたら合祀されていないことに遺族が気付いて騒ぐわな。
公文書館の史書とも内容が矛盾する。
靖国の記録はそのほかの資料と整合性があるんだから正確であると言うのが必然的な結論。

一方、朝鮮記録はさっぱり連携の取れていないナンチャッテ臨時政府が報告もなしに書いた。
明らかな間違いも複数ある。
裏づけも無い。
ここから出る結論は「朝鮮記録は捏造」ということ。

日本側記録が捏造と言い張るなら根拠出さなきゃ。
頭が悪い、無能、性質が悪いと低能民族の条件を満たしちゃうと大変だな。

643 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 12:59:29 ID:PBZDWAMM
『南京大虐殺否定禁止法』
『従軍慰安婦強制連行否定禁止法』
『日韓併合侵略説否定禁止法』
『731部隊否定禁止法』
『大東亜戦争肯定論禁止法』
『歴史美化禁止法』
『創氏改名否定禁止法』
『百人斬り否定禁止法』
『韓国軍による島根県漁民虐殺説禁止法』
『北朝鮮拉致疑惑禁止法』
『韓国ワールドカップ不正疑惑禁止法』
『新しい歴史教科書禁止法』
『石原慎太郎禁止法』
『小林よしのり禁止法』

・・・これらの法案が可決されれば、韓国は反日ではなくなるな。

644 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 13:14:08 ID:nQ0nb8WE
なんで韓国はいっつも韓国々内で作成された資料しか提示せぇへんの?

韓国の主張を認めてる国(個人じゃなくて)はどっかあるん?

645 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/29(月) 13:32:58 ID:Zdh7q+lc
>>588
>ドイツは戦争被害についての賠償を拒否しており、その為に未だに
>賠償請求されているのに、

ポーランド人個人がドイツに対して賠償請求してるだけで、国家間の補償は
終わっております。

実際問題、ここまでドイツ政府が個人補償しててはキリがない。
また逆に、ドイツ人個人がポーランド政府にも賠償請求してる。
過去の戦争の悲劇として時効として、こんな補償なんて無視するのが適当だろう。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
補償問題では、ポーランドが1953年に対ドイツ賠償請求権を放棄、1990年には
統一ドイツと国境をオーデル=ナイセ線とするのを条件に賠償請求権の放棄を
確認しました。

しかし、これらは国家間の取り決めで個人の財産問題は別とし、ドイツ政府も
個人が財産返還を求める権利は否定していません。
http://www007.upp.so-net.ne.jp/snakayam/topics_20.html

646 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 13:33:24 ID:rGbk7zYB
なんで、嫌韓厨の人達は、みな揃って名無しさんなの?
やはり自信がなく、コテハンで出てきて論破されるのが怖いのかな?(藁


647 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 13:38:13 ID:pN545C0M
>>645
>実際問題、ここまでドイツ政府が個人補償しててはキリがない。
>また逆に、ドイツ人個人がポーランド政府にも賠償請求してる。
>過去の戦争の悲劇として時効として、こんな補償なんて無視するのが適当だろう。

てことはだ、従軍慰安婦とか強制連行とか言う嘘話で日本が賠償する必要も無いって事ですね。

648 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 13:39:05 ID:nVGVM/dB
>>646
下手な釣りさね

649 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 13:40:34 ID:69kbOtti
>>645
アフォ。
ドイツがポーランドの個人にナチスの被害について補償しただけで国家賠償はしてない。

650 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 13:40:50 ID:nVGVM/dB
>>645
恵也たまには竹島スレに来いよ

651 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 13:46:02 ID:JBrEfF12

朝鮮人火病発狂路面転回卒倒旗焼人形焼禁止法

652 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 13:52:48 ID:qD75xbjK
>>628
>ポーランドは未だにドイツに賠償請求している。
どうなんだろう?戦争被害の補償を求める声があるってことは
確かなんだろうけど・・・2004.11.06 東京朝刊より引用しますね。

>ドイツからの財産返還請求を脅威とみる同議員(引用者注:ドロタ・
>アルチシェフスカミェレフチック氏)らは、対抗手段としてポーランドの
>戦争被害の補償を独政府に求める決議案を下院に提出。9月には
>賛成多数で可決された。反対する与党議員に「独の肩を持つな。
>恥を知れ」と罵声(ばせい)が飛び、国営放送が「第2次大戦がつい
>最近終わったような印象だ」と伝えたほど議場は白熱した。

> この決議に法的拘束力はなく、両国政府も無視している。
>だが、アルチシェフスカミェレフチック氏は「ポーランド全土が
>ドイツの被害にあった。対独不満はあちこちにある」といい、ポーランドの
>被害者を守る草の根運動を広げる構え。補償をめぐるごたごたはまだ続きそうだ。




653 :652:2006/05/29(月) 13:54:20 ID:qD75xbjK
スマソ。何新聞か書くの忘れてた。上は朝日新聞でした。

654 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 14:01:00 ID:lfEeLfJn
朝鮮民主主義人民共和国国歌 ♪えぇぐっか♪ (愛国歌)
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/6544/nkorea.htm

T
朝ぐらいは輝けよこの山河。
元々無い資源も尽き果てて、
九センチ、恥ずかしき我が祖国。
半万年の長い捏造に。

輝かしき文化が羨まし、
知恵なき人民のこの不幸。

身も心もささげても、この朝鮮。
永遠に葬ろう。

U
白頭山の気象を全て受け、
奴隷の精神が宿り、
たかりで団結したキムチ臭。
犯罪の先端を行くであろう。

湧き立つ犯罪は、怒涛も退け、
人民の志で刷ったドル。

限りなく、盗みたかりのこの朝鮮。
永遠に葬ろう。

655 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 14:12:25 ID:rGbk7zYB
>>648
釣られてコテハンで出てきたら命取りだもんね。(藁

656 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/29(月) 14:54:04 ID:Zdh7q+lc
>>641
>日本にも作るべきだろうかw
>『南京大虐殺否定禁止法』とか『従軍慰安婦強制連行否定禁止法』とかw

作らん方が良い。
否定する人間がいるから「ホントカイナ」となって調べる気になる。
さもなければマジメに調べる気にもならんよ。

かえって居たほうが面白いけど、対外的評判では悪化することは避けられん。
しかし、日本人の思想の深化には役に立つ。
悪いことばかりじゃない。

逆にホロコーストは禁止法のおかげで、浅い思想しか出来ん。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
1948年の赤十字報告書などを根拠に
「ホロコースト自体がなかった」
「ナチスドイツは、それほど悪い国ではなかった(戦前の日本と同様、悪い面
 だけでなく良い面もある国だった)」
「アウシュビッツ収容所は巨大な工場で、そこでナチスは、商業の民であるユ
 ダヤ人に製造業を教えようとした。全滅させようとはしていない」
といった主張も広く出されている
http://tanakanews.com/g0214iran.htm

657 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/29(月) 15:03:42 ID:Zdh7q+lc
>>646
>なんで、嫌韓厨の人達は、みな揃って名無しさんなの?

人の後ろから、安全な場所で石をなでるのが好きなの。
精神的にも知的にも低い人間の証拠。幼稚園児並みの知恵というべき。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
「お母さん、僕悪くないよ。だって隣の中国君だって、人殺ししてるし、強姦だってしてるんだよ。」

「馬鹿!人がやってるからって悪くないことにはならないでしょ!それにあなたの言ってるこ
 とはデタラメよ!嘘までついて恥ずかしくないの?そんな子に育てた覚えはないわ!よし
 のりちゃん!」

などという会話がふと頭をよぎってしまった。それほど精神的にも知的にも低レベルの主張
である。幼児並の知性もないんじゃないのか?
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/war10.html

658 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/29(月) 15:08:04 ID:Zdh7q+lc
>>649
>ドイツがポーランドの個人にナチスの被害について補償しただけで国家賠償はしてない。

ナチスの被害にナチスの財産相続者として「ナチスに代わって」ドイツ国家が賠償したもの。
だからこれを国家賠償という。
あんたがアホ!

659 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/29(月) 15:20:26 ID:Zdh7q+lc
>>652
>どうなんだろう?戦争被害の補償を求める声があるってことは

声はあっても「ポーランド国家としての賠償請求」は放棄してるから
ドイツから被害を受けた「個人に対する補償請求」でしょう。

西側国民に対しては、西ドイツが行ったようだが、東側国民に対しては
分裂してた東ドイツが行ってなかったんじゃないかな。
東側国家に対する賠償は、話し合いで終わっていたようだけど。

660 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 15:48:47 ID:hBhmHOEn
>>657
>>安全な場所で石をなでるのが好きなの

そんな趣味はねええええええええええええええwwwwwwwwwww

661 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 16:00:11 ID:+Xy2ABuJ
ねぇねぇ童貞君、セックスしたことある?ないんでしょ?w
ここの社員は高校生から20代の若い子を全部食ってるって言うのに、君たちときたら・・・w
悔しかったらこのスレに↓
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/part/1147871728/


っていうかさぁ
何で、チンコとマンコがどうしたこうしたって話ししか出来ないワケ!?
お前らの頭に、そういう願望しかないからだろ?

この売女!!
一生腐れチンポ吸ってろ!!


って書き込んでごらんよ。
それぐらいの甲斐性みせなさいよね・・・

662 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 16:00:44 ID:69kbOtti
>>658
賠償の種類を区分するとき、通常は賠償をする対象を関する名前になる。
個人に賠償するなら個人賠償。
だからお前がアフォ。

663 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 16:16:28 ID:hBhmHOEn
>>661
おまえ何様?
誰にいってんの?

嫌韓厨やらネット右翼と呼ばれる奴を
デブオタニートの童貞と妄想するのはヤメレ





664 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/29(月) 16:19:18 ID:Zdh7q+lc
>>662
>賠償の種類を区分するとき、通常は賠償をする対象を関する名前になる。

あまりいい加減は話を作らないように。
あなたは国家賠償法を知らないのかね。
国家が他人に行う賠償を「国家賠償」という。

対象相手が個人だろうと、国だろうと関係ない。
下の記事でも個人賠償請求訴訟とは言わず、国家賠償請求訴訟という。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
「私に痴漢された」という女性のウソを鵜呑みにした警察官によって「痴漢の
現行犯」だとして逮捕されました。

私は検察官によって勾留を請求され、21日間も身柄を拘束され、手錠、腰縄
という人生最大の屈辱を受け、「自白」を強要される続ける、社会的信用をき
ずつけられるなど、大変な損害を被りました。
http://homepage3.nifty.com/okita-m/starthp/subpage02.html

665 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 16:21:01 ID:Guyn04K6


おいおいエナリ。
>>632はスルーか?

恵也は都合が悪いとスルーする癖どうにかしろよ。
ガキみたいだな。

666 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 16:23:32 ID:Vah1sNYd
>>665

左翼なんてそんなもんだろ。
田島も自分に都合が悪いと不細工な笑いでごまかすし。

667 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 16:26:50 ID:69kbOtti
>>664
ニワトリ

>あまりいい加減は話を作らないように。

それはお前。
国家賠償法は日本の法律。
対ポーランドに適用するのはニワトリ頭だけ。

668 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/29(月) 16:43:06 ID:Zdh7q+lc
>>665
>恵也は都合が悪いとスルーする癖どうにかしろよ。

知らん物や興味のない物になんでカキコせんといかん?
強制労働させるな!

669 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 16:49:37 ID:Guyn04K6
>>668
盧武鉉の言葉も知らんのか?
朝鮮人が主張する「半万年の歴史」も知らんってかw

(´・∀・`)ああ、そっか。知らないフリね。ふーん。

670 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 16:50:30 ID:69kbOtti
ニワトリとの議論でニワトリが知らなかったことを相手が述べたのであれば
勉強になったと礼を言うべきであろう。
また、ニワトリレスに返答した相手に興味が無いというのは不自然であるし失礼だ。

つまりニワトリは礼儀知らずで無知を自認すると>>668で言いたいのであろう。
おまけに頭が悪くて理解力も無いんだから救いようが無いな。

671 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/29(月) 16:51:49 ID:Zdh7q+lc
>>667
>国家賠償法は日本の法律。

あなたは日本人じゃないのか?
日本人なら「普通の」人に通じる日本語を使いなさい。

日本は従軍慰安婦を20万人作ったというが、その賠償を支払うのは
朝鮮人相手でも国家賠償と言うのだよ。
もう少し勉強しようね!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
従軍慰安婦問題で日本政府に国家賠償等を求める国連人権委員会の報告書
(クマラスワミ報告)が出されました。
http://www.jcp.or.jp/faq_box/003/201016_makuduugaru.html

672 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 16:56:50 ID:69kbOtti
>>671
>あなたは日本人じゃないのか?

そういうお前はどうなんだ。
たった三代前しか日本人と確認できない怪しげな素性だろう。

話題はドイツがポーランドに国家賠償をしたかどうかだ。
日本の法律で語るのは三歩歩くと忘れちまう奴だけ。
下手糞な論点ずらしだな。

673 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/29(月) 17:09:35 ID:Zdh7q+lc
>>649
>話題はドイツがポーランドに国家賠償をしたかどうかだ。

あなたは>>649
「ドイツがポーランドの個人にナチスの被害について補償しただけで国家賠償はしてない 」
と言われたはずだが、3歩歩いて忘れるのはあなたのようだね。

674 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 17:18:30 ID:69kbOtti
>>673
お前が言っているのは日本の法律に基づく国家賠償。
俺が言っているのはドイツがポーランドに対してのこと。

レスをさかのぼったくらいじゃ馬鹿は直らないらしいな。

675 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 17:29:47 ID:oWL7dd2W
>>638
靖国神社に参拝する国民なんて、全体のごく一部。
その上合祀者名簿の閲覧を願い出る国民なんてその中のほんのわずかしかいない。
その上靖国神社が戦死者を合祀しなくても犯罪でもなんでもない。
合祀されていないことがわかったところでなんともないさ。

676 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 17:38:00 ID:oWL7dd2W
>>632
檀君は伝説上の人物だよ。アダムとイブみたいなもんだ。
その存在を認めるとか認めないかなんて議論はナンセンスだよ。
伝説が存在することを認めている。それだけさ。

677 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 17:40:47 ID:69kbOtti
>>675
ニワト李氏のすることは
まず、靖国に戦没者の報告がなされなかったということを証明すること。
根拠が無い限りお前の妄想を言い張っているだけに過ぎない。

ま、そんなことしなくても青山里の朝鮮記録は間違いだらけの捏造だけどな。
裏づけも無いし。

678 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 17:42:16 ID:oWL7dd2W
>>638
ナチスは選挙で選ばれたドイツの与党だよ。
その責任はすなわちドイツの責任に決まっているじゃないか。
オサマ・ビンラディンのような民間人による犯罪とはわけが違うよ。

679 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 17:45:08 ID:69kbOtti
>>678
スレを全部読んでからレスしたら?
ドイツが個人補償したときに国家の罪を認めたことはない。
全部ナチスのせいにしている。
無知だね。

680 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 17:46:18 ID:oWL7dd2W
>>640
王の称号を授かることが何で奴隷なんだ。
それじゃあ豊臣秀吉や徳川家康は朝廷の奴隷だったのかい。

681 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 17:47:21 ID:W08S/Slt
檀君神話、
朝鮮人の母なる人はウンコ(熊女)だった。


682 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 17:49:42 ID:69kbOtti
>>680
支那が奴隷にも王様が必要だと考えたんじゃないの。
秀吉や家康とは立場が違うわな。

683 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 17:51:28 ID:oWL7dd2W
>>642
何度言わせるんだ。
靖国神社の合祀名簿は日本軍の戦死者名簿から作成されるんだから、
内容が一致しないわけがないだろう。
君が言っているのは統幕会議が同じことを言っているから、
防衛庁の発表は正しいと言っているようなもんだよ。

684 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 17:53:08 ID:PBZDWAMM
>>640
王の称号を授かることは、属国の証。

自分で王を名乗るならともかく。
「称号を授かる」ということ自体、属国扱い。
「社稷を祀る」ために他国の権威を必要とするわけだから。

自国の権威で人民にリーダーシップを発揮できないということを露呈している。
天皇やローマ法王のように宗教的権威ではなく、
シナ帝国の軍事的覇権にすがっているわけだ。

685 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 17:55:15 ID:dcI/3mEG
【コンドーム業界反発】少子化対策の財源に避妊具を増税か?【中田氏推奨】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1148466691/


686 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 17:55:39 ID:69kbOtti
>>683
お前が1200人の戦死を隠蔽したといいたいのなら根拠を出さなきゃね。
たーだ言い張ってるだけじゃ妄想と同じ。

当時の日本軍は出身地域別に編成されている。
1200人も行方不明になったのなら証拠に不自由はしないだろうが
そんな事実は一切ない。

翻って朝鮮の記録は正式な報告を受けた記録もなく複数の間違いがある。
誰がどう見ても青山里の戦闘は日本の勝利。

687 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 18:12:30 ID:fMsaCQwA
>>683
息子や夫が戦死したのに靖国に入れないってどういう意味か判ってる?
そんなの遺族が許すハズないんだよ、絶対に。

688 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 18:12:50 ID:oWL7dd2W
>>677
張作霖暗殺事件、柳条湖事件など、
日本軍、とりわけ陸軍の情報捏造ぶりには国際的な定評があるから、
青山里戦闘の報告だけ信頼するのは無理があるよ。
大韓独立軍は民族自決権という世界の正義のために戦っていたんだから、
正義にもとるような行為はしないさ。

689 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 18:14:40 ID:fMsaCQwA
>>688
>大韓独立軍は民族自決権という世界の正義のために戦っていたんだから、
>正義にもとるような行為はしないさ。

やっぱファンタジーだったかw

690 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 18:15:13 ID:PBZDWAMM
民族独立が世界の正義か?
ヒスパニックが民族独立し、在日が民族独立し、アイヌが独立し、
琉球が民族独立し、満州族が民族独立し・・・。

なんてことになったら、世界は大混乱だろ。どこが正義だ?

691 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 18:17:06 ID:fMsaCQwA
清朝相手に独立闘争やらなかったのは何でだ?>>688

692 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 18:20:50 ID:69kbOtti
>>688
捏造情報ぶりなら朝鮮人のほうがはるかに国際的な定評があるだろう。
君が青山里戦闘の日本の勝利を信じられないのは確たる証拠はないといいたいわけだね。

しかし資料をつき合わせれば事実は明らかだ。
朝鮮の記録は独立軍とは何の関係もない上海ズボラ臨時政府によって根拠も無く書かれた記録。
日本側の記録には靖国名簿をはじめとして整合性がある。
1200名を戦死者にせずに行方不明として処理するのは不可能。

客観性を鑑みて出る結論は朝鮮記録は捏造。
青山里は日本軍の勝利。

693 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 18:23:24 ID:oWL7dd2W
>>684
日本だって中国の律令や経典を頂いて政治をしているじゃないか。
その先進地帯を尊重するのは当たり前のことだよ。
中国の恩を仇で報いた日本の行為こそよほど恥ずかしいことだよ。

694 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 18:25:26 ID:69kbOtti
>>693
中華人民共和国の「人民」と「共和国」は日本語のイデオムだよ。
現在どちらが頂いちゃっているのかを如実にあらわしているね。
明治からこっちは日本のほうがはるかに先進国。

695 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 18:26:25 ID:fMsaCQwA
>>693
いつ日本が中国を滅ぼそうとした?
お前バカだろw

696 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 18:27:37 ID:oWL7dd2W
>>686
第19師団全体で1200人の被害を与えたんだ。
1200人の部隊をひとつ全滅させたわけじゃない。

697 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 18:28:45 ID:69kbOtti
>>696
だからなに?
それなら隠蔽可能といいたいの?
青山里で戦闘したのは東支隊だけだよ。

698 :重爆 ◆VbLItbZtDc :2006/05/29(月) 18:30:58 ID:CnEcjLPr
>>688
絶望的状況の朝鮮で抗日ゲリラが発生しましたが、
補給はどうしたんでしょうね?
まさか同胞から奪ったなんて言いませんよねえ、
正義のレジスタンスが同胞殺して軍資金にするなぞ有り得ない、
さて、補給面での心配はどのように解消を?
国はぼろぼろ、日本軍の物資を奪おうにも訓練度は天と地の差、100%強奪は不可能、
正義の朝鮮レジスタンスは食料軍資金武器弾薬何処から揃えたのでしょうなあ?

699 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 18:32:47 ID:69kbOtti
ニワト李氏に聞きたい。

お前、まさか朝鮮独立運動之血史の該当記録を

 読 ん で い な い っ て こ と は な い よ な ?


700 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 18:35:03 ID:fMsaCQwA
民百姓、弱者から搾取するだけの朝鮮の王朝
こんなロクデナシを復活させる事が朝鮮人にとっては正義なのか?
正義が聞いて呆れる、ちゃんと仕事しろ!

701 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 18:44:19 ID:oWL7dd2W
>>687
靖国神社の参拝者は年間の延べ人数でたった600万人。
もしこれに重複がなく、遺族でない参拝者がわずかだったとしても、
太平洋戦争の戦没者の遺族の半分にも満たないよ。
ということは合祀されてもされなくてもどうでもいいってことさ。

702 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 18:46:39 ID:oWL7dd2W
>>691
清国に独立を認められていたから。

703 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 18:51:53 ID:69kbOtti
>>701
青山里で戦死した1200名を隠蔽したうえでその遺族の全員が合祀されなかったことを問題にしなかった

と、言いたいために年間延べ参拝者数が600万人で遺族の半数にも満たないという説明をしたのだとしたら

ニワトリ未満のクワガタ脳だろう。

新しい名前を襲名するかい?

704 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 18:52:49 ID:oWL7dd2W
>>690
満州族独立を否定している人が関東軍を肯定するのは矛盾してるよ。

705 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 18:54:17 ID:fMsaCQwA
>>701
何かズレてるけど一応聞いとく
いつの統計?

>>702
ソースをよろしく
ちなみに属国旗はいまだに使ってます

706 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 18:54:32 ID:69kbOtti
>>702
清国が朝鮮の独立をポーツマス条約以前に認めたことはありません。
捏造しないように。

707 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:01:40 ID:ikd9OATG
>>645
>ポーランド人個人がドイツに対して賠償請求してるだけで、国家間の補償は
>終わっております。

バカ丸出し。ポーランドの議会が賠償請求決議しているのに

>ポーランド人個人がドイツに対して賠償請求してるだけ

などとよく平気で嘘がつけるな。国家の議会が行った決議を
「ポーランド人個人」だなどとごまかそうとはここまで酷い
嘘つきは滅多にいない。

708 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:02:40 ID:u9luHA3t
>>676
知らないフリして逃げたエナリより李氏のほうがいくぶんマシだが、話を誤魔化すなよ。
質問の要諦は「伝説の有無」じゃない。

ポイントは
「おまえんとこのクルミ割り大統領が、全世界に配信される映像の中で
“半万年の歴史”とやらを自慢してたが、おまえはどう思ってるか?」
だろ。

ついでに
「それの根拠として挙げられる桓檀古記やら何やらの朝鮮の史料を
おまえはマジで信じてるのか?」
も答えろよ。


709 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:02:58 ID:ikd9OATG
>>706
ポーツマス条約じゃなくて下関条約だよ。

710 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:05:16 ID:69kbOtti
>>709
ああ、失敬。
訂正します。


711 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:07:11 ID:ikd9OATG
>>678
ヴァイツゼッカー大統領
「集団としての罪を主張することは人道的、倫理的そして宗教的にウソなのです。
無罪についてと同様罪は全て個人のものなのです」

ドイツ側の「罪」の認識がどういうものか分かったか?

712 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:07:33 ID:69kbOtti

さて、1200名の戦死を隠蔽したという説は根拠がありませんし、そもそも不可能です。

ということは朝鮮独立運動之血史における青山里戦闘は捏造で確定ですね。

ご苦労様でした。


713 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 19:08:32 ID:oWL7dd2W
>>694
共和は周代の言葉だよ。
人民は成語というほどの言葉じゃないけど、すでに論語には載っているよ。
他国の名前のルーツまで日本にしないでくれ。

714 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:10:54 ID:69kbOtti
>>713
「共和」ではなく「共和国」です。
君、ひょっとしてイディオムが理解できない?
人民は成語じゃないんでしょ?
やっぱり理解できていないようだね。

715 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 19:11:39 ID:oWL7dd2W
>>695
南京や重慶の虐殺は、明らかに中国への民族浄化だよ。

716 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:13:56 ID:9WWbCiNS
>>715
民族浄化の意味すら理解してないのか。 
大体、重慶への空爆が民族浄化なら、その何百倍もの爆撃が行われた朝鮮戦争
で朝鮮人はとっくに民族浄化されてるな。
低能はこれだから困るよw

717 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:14:01 ID:69kbOtti
>>715
民族浄化とはある地域での民族を単一化すること。
南京や重慶で虐殺などなかったがあったとしても民族浄化とはいえない。

718 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:15:07 ID:fMsaCQwA
>>715
>南京や重慶の虐殺は、明らかに中国への民族浄化だよ。

ほぉ、その辺は恵也と一線を引く所だね
でも重慶爆撃は民族虐殺と言うには小規模だし
南京事件はそもそも信憑性が薄い、あまり言わない方が良い。

719 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:19:23 ID:YFFlM7Zv
結局、ドイツは植民地にも、併合した国にも謝罪や賠償はしていない
ドイツの共犯としてオーストリアは謝ったが、朝鮮は謝りもしない
共犯者が主犯の残虐性や異常性を言い立てて、自分の罪を軽くしようとしている
さもしい根性がミエミエ

日本の一地方として、独立運動もしないで、間接的直接的に日本の戦争遂行に協力したことを
戦場となったアジア諸国と連合国に謝罪します

朝鮮に必要なのはこの姿勢ですね

720 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:19:58 ID:rG2P39D5
ちなみにドイツの賠償の実態は「戦後のタブーを精算するドイツ(亜紀書房)」
180頁より
・戦争により被害をこうむったドイツ人に対する賠償(28兆円)
・ナチスの不正行為に対する補償。大部分ドイツ人が対象(9兆円)
・戦争被害を受けた他国に対する賠償(手つかず)

と見れば分かるように殆どは「ドイツ人」に対するものであり、通常の
戦争被害に対するものは事実上ゼロ。

721 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 19:20:44 ID:oWL7dd2W
>>698
「輜重輸卒も兵隊ならば、チョウチョトンボも鳥のうち」
と蔑まれた日本軍の補給部隊を襲撃するなんて、赤子の手をひねるようなものさ。

722 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:21:11 ID:rG2P39D5
おっと「他国の戦争被害」についてが事実上ゼロね。

723 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:22:41 ID:ikd9OATG
>>721
結局、何の根拠もないただの妄想かよw

724 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:22:58 ID:69kbOtti
>>721
朝鮮人には無理だろうな。
日本の補給部隊を襲って物資を奪ったなんて日朝双方の記録でも見た事がない。

妄想に頼るしかないなんてカワイソス

725 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 19:23:11 ID:oWL7dd2W
>>703
襲名って言うのは他人の名前を頂くことだよ。日本語は正しく使おうね。

726 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:24:14 ID:69kbOtti
>>725
だからクワガタから名前をもらうんだろう。
お前、本当に頭悪いね。

727 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 19:24:57 ID:oWL7dd2W
>>705
2004年くらいだろう。

728 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:26:27 ID:fMsaCQwA
>>721
>輜重輸卒も兵隊ならば、チョウチョトンボも鳥のうち

バカだな、それって朝鮮人が言った言葉じゃないぞ?
出所も意味も知らないのにそういう事言っちゃダメ!

729 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:26:45 ID:69kbOtti
>>727
で、なんで2004年の参拝者数が参考になると思ったの?
クワガタ脳だから?

730 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 19:26:55 ID:oWL7dd2W
>>705
朝鮮国王が清皇帝に廃位されたことはないから。

731 :保守右翼:2006/05/29(月) 19:27:12 ID:Otg6N9Go
南京大虐殺は歴史的事実だよね。

732 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:28:12 ID:69kbOtti
>>730
北朝鮮の首領様を日本が廃位したことがないから独立を認めたことになるのかね。
まさにクワガタ理論w

733 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:28:19 ID:fMsaCQwA
>>727
>2004

・・・・本物のバカ?

734 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:31:49 ID:YFFlM7Zv
>>721
南京で砲兵同様歩兵並みの実力を示した輜重兵や輸送卒舐めてますね
勇猛な国民党軍を近接戦闘で皆殺しにした砲兵将校や輜重兵や輸送卒、軍夫が無ければ
南京の勝利は無かった

もちろん本来の業務はこなしています
なぜか南京戦以降、近接戦闘を得意とする砲兵将校や輜重兵、輸送卒、軍夫は居なくなってしまいました
歩兵に引っ張られたのかな?

735 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 19:34:06 ID:oWL7dd2W
>>708
それは民族意識の問題だよ。
君は天照大神を重んじているか軽んじているか、それと同じことだよ。
僕は檀君への信仰に基づいて統一を守ってきた民族の歴史を尊重しているよ。

736 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:34:38 ID:69kbOtti
他国に王位を廃位にするかどうかの権限があるとしたらその国は紛れも無く属国だよね。
つーことは心の中では認めちゃってるんだ、属国w

737 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:35:37 ID:69kbOtti
>>735
いや、守られていないから、統一。

738 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:35:49 ID:YFFlM7Zv
>>728
歩兵から見ると、兵隊とは言えない様な兵科でも
国民党軍より強かったのですから、朝鮮降伏軍などは問題になりません

739 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:38:28 ID:YFFlM7Zv
日本もドイツの様な植民地支配すれば、少しは朝鮮人も大人しくなったかな

740 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:38:59 ID:SFVFIf/z
>僕は檀君への信仰に基づいて統一を守ってきた民族の歴史を尊重しているよ。

現実に統一されてないだろw
大体、壇君が書物に最初に現れたのが13世紀なのだからそれ以前は
「民族の歴史」に含まれないということだな。

741 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:43:56 ID:YFFlM7Zv
>>740
支那歴代王朝の忠犬が国是ですから、檀君とやらは、草加の犬作程度の存在
日本で言う所のお天道様の様な存在は朝鮮人の中にはありません

日本人もヨボ化が進んで、朝鮮人揶揄出来ない様な状況になってきてますけどね

742 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:44:58 ID:fMsaCQwA
檀ふみって朝鮮人かな?
檀君の直系だったりしてw

743 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:48:12 ID:u9luHA3t
>>735
盧武鉉のように史実のように言ったら「民族意識の問題」ではない。

それに半万年説をとなえてるのは、韓国の「歴史学者」だ。
なぜ韓国の歴史研究を世界で誰も相手にしないかわかるか?


今度は誤魔化せないように箇条書きにしてやるから、
きっちり@とAとBの全てに答えろ。

@「檀君への信仰」って何だ?(「信仰の対象」なんでしょ?w)

Aおまえは盧武鉉のように「半万年の歴史」とやらを信じてるのか?(中国より長い歴史?)

B関連する朝鮮の史料を信じてるか?(桓檀古記など)



744 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:52:11 ID:bJBLTOHg
唐突にすみません。
焼肉が韓国料理でないって本当ですか?

745 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 19:52:46 ID:oWL7dd2W
>>711
ヴァイゼッカーは全てのドイツ人にSchuldはないがHaftungはある
と言っているんだよ。
Haftungは刑事責任に対する民事賠償を表すんだ。
ドイツ人個人にその道徳的責任はないが、
国家としてのドイツに賠償責任はあると言っているんだよ。
国家に責任がないなんて一言も言っていない。

746 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:54:09 ID:ikd9OATG
>>744
「焼肉」は世界中に無数にある料理であり「韓国料理としての焼肉」
も当然あるだろう。
ただそれだけ。

747 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:55:50 ID:fMsaCQwA
韓国料理の焼肉とはプルコギのタイプです
日本の焼肉店のようなスタイルは最近までありませんでした

748 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:58:02 ID:u9luHA3t
>>744
韓国式焼肉は韓国料理だよ。
ただ肉を焼く料理は世界中にあるから「焼肉」ってだけだと起源はいろいろ。

ちなみに寿司の起源は東南アジアの熟れ寿司(なれずし)。
ただ、現在の「シャリにネタを乗せる形」は日本式寿司で、日本起源。
今では「寿司=日本式寿司」以外を指すことが無いので、
世界的に寿司=日本起源だと思われてるってこと。


749 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 19:58:28 ID:ikd9OATG
>>745
だから個人の犯罪である「ナチス犯罪」に対して責任を認めて賠償はしているさ。
殆どがドイツ人か戦後ドイツ国籍を離れた元ドイツ人に対するものだがな。
戦争被害については賠償してない。

750 :744:2006/05/29(月) 20:00:24 ID:bJBLTOHg
ご回答していただきありがとうございました。

751 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 20:01:23 ID:oWL7dd2W
>>714
君は日本人が中国語の共和と国を用いてリパブリックを翻訳したから、
共和国という名称は日本起源だといってるの。

752 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 20:08:18 ID:YFFlM7Zv
ドイツが植民地や併合した国に謝罪も賠償もして居ないのは間違いない様です

日本もドイツ見習った対応を朝鮮に対して取るべきなんですねぇ

753 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 20:08:52 ID:oWL7dd2W
>>718
南京大虐殺は日本の外務省が正式に認めて謝罪しているよ。
認めていないのは君たちだけさ。

754 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 20:10:18 ID:/tWi1gM/
〜〜〜日々ネットを利用する人たちへ〜〜〜

政府がネット規制を始めようとしています。
これは憲法の言論の自由に反することです。
しかも法案の裏には公明党(創価学会)がいます。
これは大変なことです。
もう政府の悪行を黙って見ているわけにはいきません。

        やるしかない             

【密告制度】来月から本格的ネット規制開始【意見公募全て無視】
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1148898633/

755 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 20:12:22 ID:oWL7dd2W
>>728
補給部隊が冷遇されていたことを示す当時の言葉さ。
当然ろくな人材が集まらなかっただろうね。

756 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 20:13:34 ID:u9luHA3t
>李氏

中国社会科学院文学院 李兆忠
http://www.peoplechina.com.cn/maindoc/html/200303/fangtan.htm

>率直に言えば、現在の中国で使われている中国語の語彙の
>多くは、20世紀初めに日本から導入されたものだからだ。
>たとえば、「金融」「投資」「抽象」など、現代中国語の中の
>社会科学に関する語彙の60〜70%は、日本語から来たものだという統計がある。


面白いから読んでこいよ。

中国人は自国の歴史に「自信」があるから、
朝鮮人のように起源を捏造せずに日本の功績を認めてる。
誤魔化さなくても中国には中国の歴史がちゃんとあるからね。

あらゆる分野に影響を受けながら日本の功績を
無かったことにしようとしてる民族は世界でも朝鮮人くらいだよ。


757 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 20:13:53 ID:fMsaCQwA
>>753
「信憑性」って意味判んないでしょ?
結構気を使ってるんだよ〜、日本は

758 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 20:14:03 ID:oWL7dd2W
>>729
遺族が靖国神社を信仰しているかを計るバロメーターだから。

759 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 20:17:16 ID:oWL7dd2W
>>736
それが行われなかったのは廃位する権限がなかった証拠。

760 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 20:18:47 ID:fMsaCQwA
>>755
>補給部隊が冷遇されていたことを示す当時の言葉さ。

ホントに知らなかったんだね、敵と会敵して直接戦闘しないから
味方の歩兵隊とかから嘲笑されたんだよ。

>当然ろくな人材が集まらなかっただろうね。

それは当たってる、兵站部は戦闘部署と違って朝鮮人が結構居た
働かない、文句多い、勝手な行動を取る、で使う側は大変だったみたい。




761 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 20:20:46 ID:69kbOtti
>>751
起源とはいってないが。捏造しないように。
「共和国」は日本語のイディオム。支那は日本から勉強したんだよ。

>>753
外務省は「大虐殺」を認めていない。捏造しないように。

>>755
輜重隊が朝鮮人に物資を奪われた記録はない。捏造しないように。

>>758
だからそれがどうして2004年度を選んだのかって聞いてるんだよ。
クワガタ脳だな、まったく。

762 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 20:21:00 ID:fMsaCQwA
>>759
最低限の供物を納めていれば廃位はされないんじゃない?

763 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 20:22:13 ID:fMsaCQwA
762の訂正

×供物
○貢物

764 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 20:22:20 ID:69kbOtti
>>759
権限が無いのに廃位にしなかったことを理由に独立を認めていたとはw
頭大丈夫?
自分の発言忘れちゃったの?

765 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 20:24:31 ID:oWL7dd2W
>>738
歩兵並みとか兵と言えない様なとか、
補給兵が弱いことが一般的と思っているような日本人の感覚が、
すなわち日本軍の補給兵の脆弱さを物語っているよ。

766 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 20:25:30 ID:69kbOtti
>>765
でも朝鮮人ごときにやられちゃった記録は見たこと無いよ。

767 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 20:25:33 ID:oWL7dd2W
人大杉だからまた来るね。

768 : ◆TURI6sRQNs :2006/05/29(月) 20:26:12 ID:xMm2Qucv
>>751
明日の飲み会 18:00集合になりました。

769 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 20:26:43 ID:69kbOtti
>>767
魚を食えよ。
あと、味の素なめてみろ。
少しは利口になれるかもな。

770 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 20:29:26 ID:u9luHA3t
>>767
一時的に逃亡しても、戻った時に都合の悪いレスをスルーすれば叩かれるだけだぞ。
まあ、また来るなら覚悟して来るといい。



・・・さーて、そろそろエナリが来るってことか?w


771 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 21:09:51 ID:YFFlM7Zv
>>765
うん 輜重兵が歩兵よりも戦闘力で劣っていたのは間違いない
装備が違うからね

でも朝鮮人の言う降伏軍と比べれば、遥かに強かった様です
何しろ朝鮮の様に平安な地域に派遣された歩兵より余程過酷な支那で生き延びてますからね

餌也はドイツが植民地や併合した国に謝罪と賠償した証拠もってきてくれるかな?
併合された国が、ドイツ罵って、自国の不甲斐なさを誤摩化している証拠も欲しいw

772 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 21:53:00 ID:oWL7dd2W
>>743
@これは本当に民俗学の話で、歴史学や考古学とは少し違うんだけど。
原始から古代の朝鮮人の信仰の源は白頭山神だと思っている。
いや、今でも白頭山は朝鮮人にとって神の住まう山だ。
大韓民国国家にも朝鮮民主主義人民共和国にも、白頭山は歌われている。
天上から白頭山に舞い降りた神様を祖として朝鮮人が殖え広がった
という伝説は朝鮮半島各地にある。
白頭山の中国名を長白山というんだけど、
満州人の祖も、やはり長白山から降りてきたと言われる。
そうすると朝鮮人と満州人は兄弟ということになる。おもしろいね。

773 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 21:55:13 ID:VTSf44SB
test

774 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 22:03:46 ID:oWL7dd2W
それが古代朝鮮に儒教が入って来て、
五帝の堯舜の影響を受けて変貌したのが檀君だと、僕は思っている。
檀君神話には、やたら五帝に関わりある言葉が出てくるからね。
人熊がなぜ出てくるのかはわからない。
沿海州や北海道には熊を信仰する部族がたくさんいるから、
その影響かもしれない。
そうして堯舜の眷属である檀君を受け入れることで、
中国文化を受け入れるとともに、
中国と朝鮮は対等な兄弟であることを主張したんだろう。
はっきり堯を檀君の先輩といっているんだから、
無理やり中国より古い歴史を標榜したんじゃない。

775 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 22:06:36 ID:ItmkFO1T
民族の聖地のはずの白頭山なのに、偉大なる将軍様はその頂にある天池を半分中国に渡してしまいましたw。

776 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 22:10:00 ID:oWL7dd2W
そうして中国と友好関係を結びつつも文化の独自性を主張し、
中国北東の諸民族より優位な外交を行おうとしていたのが
朝鮮の歴史だと、僕は思っている。

777 :重爆 ◆VbLItbZtDc :2006/05/29(月) 22:12:01 ID:gapwpNXR
>>774
第一条 清国は、朝鮮国が完全無欠なる独立自主の国であることを確認し、
独立自主を損害するような朝鮮国から清国に対する貢・献上・典礼等は永遠に廃止する。
兄弟ではなく、属国の証拠↑

778 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 22:12:14 ID:fMsaCQwA
朝鮮の独自性ってどんなトコロ?

779 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 22:12:58 ID:iKMcCVzU
現代社会の先生が強制連行はあったって20回ぐらい繰り返してたけど、
ほんとなの?2ちゃんではなかったような説もあるけど…?
それと在日韓国・朝鮮人に対する差別ってあるの?
教科書にでかでかと載ってたけど…?


780 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 22:14:33 ID:oWL7dd2W
そういえば、モンゴルのボルジギン氏族の祖も、
ボルテ・チノ(灰色斑の狼)と、コアイ・マラル(白い鹿)だね。
朝鮮人も昔は狩猟民族だったってことかな。

781 :重爆 ◆VbLItbZtDc :2006/05/29(月) 22:20:59 ID:gapwpNXR
>>779
「韓国・中国「歴史教科書」を徹底批判する―歪曲された対日関係史」 勝岡寛次 2001年 小学館文庫  
 ひと頃、朝鮮人労働者「強制連行」の問題が頻りに取りざたされたが、この問題に対する一般の認識には多くの誤解が含まれている。
/その第一は、終戦時約二百万を超えた朝鮮人労働者の大部分は本人の自主的な意志によって渡航してきたもので、
「強制的」に「連行」されたものではない、ということである。所謂「強制連行」は、大東亜戦争勃発に伴う労働力不足を補完するため、
戦争中の昭和十七年に、それまで自由募集であった朝鮮人労働者を「官斡旋」即ち、朝鮮総督府が募集することにし、
間に立った朝鮮人ブローカーが強引な徴用を行ったことを指して言う場合が多いようだが、その実態は甚だ不明である。
そもそも日韓併合以降、貧しい韓国から豊かな日本へ移住しようとする朝鮮人は引きも切らぬ有り様だったのであり、
朝鮮総督府や日本政府は法律の網の目を潜ってでも日本で働こうとする朝鮮人の密航者には、終始、頭を痛めていた。
法律を犯してでも日本に入国しようとする朝鮮人が一杯いたというのに、
何で「強制連行」の必要があるのだろうか。その必要はなかったしむしろ日本側は迷惑していた。

782 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 22:22:32 ID:oWL7dd2W
>>743
A、@への答えでも言ったけど、信仰は国家に先立つ。
5000年前はすでに朝鮮で葬儀が行われていたのだから、信仰は存在していた。
その頃の神の末裔が檀君だと、僕は思っているよ。
僕らの直系の祖先であるかどうかは別にしてね。
5000年前の半島の住人を朝鮮人と呼ぶことに、僕はためらいはない。

783 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 22:27:34 ID:oWL7dd2W
>>743
B、実際にそういう現象が起きていたとは思っていないよ。
でも、そこから読み取れる、東アジア、シベリアとの関わりの中で、
朝鮮人が生き抜いてきたことは信じているよ。
それを僕は誇りに思っている。
民族の純血を信じている君たちにはわかりにくい感覚だろうけどね。

784 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 22:28:48 ID:oWL7dd2W
また人大杉だ。しばらくしたら戻るよ。

785 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 22:32:37 ID:YFFlM7Zv
>>779
むりやり外国に連れてこられた人が、その国から自由に出国出来るのにいつまでも居座っています
この事を、貴方がどのように受け取るかで、「朝鮮人」の言う「強制連行」は、強制なのか
自主的密入国なのかが判別出来ると思います

ドイツ例えにする人がいますけど、ドイツに強制連行された人は、ほとんど帰国しています

差別ですか? 日本人と同じ権利を受けられないのが差別なら、帰国すれば良いだけです
自分の意志に反して連れてこられたのですから、今の日本に帰国を阻む法は有りませんので帰れば良いだけ
また、朝鮮人は他の外国人よりも帰化は容易で、逆差別では無いかと(朝鮮人優遇)私は思っています
そして、外国人を国内に居住させるのはその国が外国人に与える恩恵で、義務ではありません

※文中、朝鮮人=朝鮮半島由来の人 今、免許証の本籍に「朝鮮」と書かれている人に限定していません

786 :重爆 ◆VbLItbZtDc :2006/05/29(月) 22:34:24 ID:gapwpNXR
>>782
四大文明に朝鮮ってありましたっけ?

787 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 22:38:37 ID:p/8KO8B1
>>783
俺は>>743じゃないけど、これに対してのおまえの答えは結構評価できるよ。
よくがんばった。日本が絡まない問題だと、結構冷静だなw

だがな。民族の純血を信仰しているの朝鮮人の方だと思うがな。
日本人は結構血に関してはざっくばらんに考えていると思う。
現にこの列島はいろんなところから流れてきた人達の集合体って
認識している人は多い。それは顔を見ればあきらかで、朝鮮人に
比べてはるかに多様だ。

朝鮮人は自分達は5千年前からずっと単一民族と考えているんじゃないか?

788 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 23:29:06 ID:eSDiKTNd
>>783
問い
>B関連する朝鮮の史料を信じてるか?(桓檀古記など)

 ↓
答え
>B、実際にそういう現象が起きていたとは思っていないよ。
>でも、そこから読み取れる、東アジア、シベリアとの関わりの中で、
>朝鮮人が生き抜いてきたことは信じているよ。
>それを僕は誇りに思っている。
>民族の純血を信じている君たちにはわかりにくい感覚だろうけどね。

 ↑
答えになってないじゃん。


それに民族の純血ってなんだ?
日本じゃそんなの意識してる奴いないよ。
(韓国の道徳の教科書にははっきり記載されてるようだが)



789 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/29(月) 23:39:01 ID:oWL7dd2W
>>761
カウントが正確だろうからさ。

790 :日出づる処の名無し:2006/05/29(月) 23:44:08 ID:69kbOtti
>>789
1920年の事件で靖国に合祀されなくても問題ないかどうかを語るのに
カウントの正確さ(しかも根拠なし)を最優先に2004年度を選んだのなら
君はやっぱりクワガタ脳。

791 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/30(火) 00:01:03 ID:oWL7dd2W
>>787
それは北朝鮮のほうに多分にあるらしいね。

792 :日出づる処の名無し:2006/05/30(火) 00:25:48 ID:bquAKU5g
エナリと遊んでる場合じゃないよ!

@TVタックル 反・反日特集

層化・公明編も必見!!

http://up.arelink.net/up50/upload.html 
(つながりにくいんで根気よく)


793 :日出づる処の名無し:2006/05/30(火) 05:18:45 ID:acYVzVi7
>>634
やー、そんな主観でモノ言われてもねぇ・・・

結局、大韓独立軍(というか馬賊)は、他国の領地を不当占拠したうえに、
虐殺行為の疑惑も否定できない程度にテロ活動までしていた、という事がハッキリしてきたわけですが、

あなたのお話を伺ううちに、アフガニスタンのアルカイダやタリバンの構成員が、
アフガニスタン国内ばかりかパキスタンにまで越境し、
「イスラム開放運動への協力」と称して地域の住民から税金を徴収し、
物資や食料を供与させていたて話なんてのとオーバーラップしてきましたよあたしゃ。

知られざるテロリストの被害者、アフガン地域の戦災孤児
ワタン=ヤオカラン(祖国の美しき大地)
http://www.geocities.jp/erigolbun/yakaoran/start01.htm
◆1992年以降のムジャヒディン同士の内戦
絵 Butalub Zareen 11歳
1992年4月、ソ連軍を追い出したムジャヒディンのグループが政権を握りました。
ところが、すぐにムジャヒディン同士の権力争いによる内戦が始まったのです。
無差別に打ち込まれたロケット弾のため、首都カブールは徹底的に破壊され、多くの市民が亡くなりました。
ムジャヒディンの兵士は、対立するグループが支配していた地域を新たに占領すると、
その地域の住民をレイプ、拷問、殺害し、家に押し入って略奪するということを繰り返しました。

794 :日出づる処の名無し:2006/05/30(火) 17:26:55 ID:1BZwv8u3
李氏まだぁ?(´・ω・`)
エナリでもいいよ。

795 :日出づる処の名無し:2006/05/30(火) 17:49:29 ID:XbwglG1l
>>774
>無理やり中国より古い歴史を標榜したんじゃない。
それを日本語で簡単に言うと”捏造”と言う。

796 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/30(火) 18:16:44 ID:PpEB9bTO
>>707
>などとよく平気で嘘がつけるな。国家の議会が行った決議を
>「ポーランド人個人」だなどとごまかそうとはここまで酷い

議会が決議しようと、ポーランド国家への賠償は終わってる。
この決議の内容は、ポーランド人個人へのドイツ政府が賠償するのを議会として
お願いしてるようなもの。

だからこそ、逆にポーランドから追い出されたドイツ人がポーランド政府に
個人で賠償請求をしようとする動きになったの。
あなたの理解力不足!

797 :日出づる処の名無し:2006/05/30(火) 18:25:02 ID:+QcvPEGV
今一番言論界で注目されている副島隆彦を語りましょう。

アメリカ・ユダヤ・近代学問・属国日本論・自然法・自然権・人定法・リバータリアニズム・レイシオを徹底分析。
とどまることを知らぬ副島隆彦、ますます絶好調!
今、副島隆彦が、やっぱりおもしろい!
http://soejima.to/(副島隆彦の学問道場)

http://geopoli.exblog.jp/(地政学を英国で学ぶ)
http://amesei.exblog.jp/(ジャパン・ハンドラーズとアメリカ政治情報)
http://www.aynrand2001japan.com/index1.html(藤森かよこの日本アイン・ランド研究会)
http://www.tkataoka.com/(片岡鉄哉のアメリカ通信)
http://d.hatena.ne.jp/leeswijzer/  (leeswijzer: boeken annex van dagboek)


798 :日出づる処の名無し:2006/05/30(火) 18:50:38 ID:NZtoLqRN
>議会が決議しようと、ポーランド国家への賠償は終わってる。

議会が決議したら、どう考えたって「個人」じゃないだろうが。

>この決議の内容は、ポーランド人個人へのドイツ政府が賠償するのを議会として
>お願いしてるようなもの。

>だからこそ、逆にポーランドから追い出されたドイツ人がポーランド政府に
>個人で賠償請求をしようとする動きになったの。

何も知らないのだな。正反対だ。
元々ドイツ側がポーランドに賠償請求していたからこそ、ポーランド側が反発
してこの決議になったんだ。

799 :FOOL ◆NXr0/S17wM :2006/05/30(火) 18:54:45 ID:gqfja/Ox
>>796
話を全然読んでないが、
誤解がある場合は、説明した側の説明不足が起因します。



800 :日出づる処の名無し:2006/05/30(火) 19:14:56 ID:u018Bibk
今日はあんまり伸びてないんだな。

李氏はどうした?


801 :日出づる処の名無し:2006/05/30(火) 19:21:22 ID:Jn2wwnhy
>>780
モンゴルって狩猟民族なのか?
放牧してるのは見た事あるけど?

まぁたしかにゲルマン民族も、朝鮮民族も所領民族の証とも言える
犬を常に身近に置いてるな、朝鮮じゃ食べちゃうみたいだけどw

802 :日出づる処の名無し:2006/05/30(火) 19:22:27 ID:beWhmgWH
ドイツは植民地にも併合した国にも謝罪も賠償もしていない
ドイツに併合されたオーストラリアは謝罪したけど
日本に併合された朝鮮は謝罪していない

日本を糾弾する前に、全朝鮮人は独立運動をしない事で間接的に日本の侵掠を幇助した事を
戦場になったアジアの国々と連合国に謝罪し、賠償を行うのがスジ


803 :日出づる処の名無し:2006/05/30(火) 19:23:35 ID:Jn2wwnhy
801の訂正

×所領民族
○狩猟民族

804 :日出づる処の名無し:2006/05/30(火) 19:25:01 ID:Jn2wwnhy
802の訂正

×オーストラリア
○オーストリア

805 :日出づる処の名無し:2006/05/30(火) 19:55:58 ID:beWhmgWH
>>804
お手数かけました

806 :日出づる処の名無し:2006/05/30(火) 20:08:22 ID:qY9Zt8fK
2大低脳ブラザーはどこへいったんだ?

807 :日出づる処の名無し:2006/05/30(火) 20:11:56 ID:kDy7pDts
OFFに来るやつは集まれ! 逃げるやつは負けたと見なす
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1148470864/l50




808 :日出づる処の名無し:2006/05/30(火) 20:50:19 ID:TTu6RA0D
恵也、逃げモードに入ったかな・・・

809 :日出づる処の名無し:2006/05/30(火) 21:18:00 ID:F7aypCVo
エナリー

李氏ー

早く帰ってこーい


810 :日出づる処の名無し:2006/05/30(火) 22:11:27 ID:fTwRs2I9


@TVタックル 2006.5.15国際会議

ビートたけし

「奇しくも私は1947年生まれでございまして。、われわれ大学・・・
ずっとそうだけども。あの当時、新聞もマスコミも・・、一般的な教
養人と言われてる人は、ちょっと左翼的な意見を言うことが文化人と
いうような時代があって。えー、国を愛すとか、愛国なんて言った瞬
間に、すぐ右翼に持っていかれたというね。非常に歪んだ教育を我々
は受けてしまって。やっと最近は憲法とかいうことに、はっきり変え
よう・・ということが出てきただけなんだけどね。」


811 :日出づる処の名無し:2006/05/30(火) 22:47:13 ID:bTvDa+vq
しねよ在日

812 :日出づる処の名無し:2006/05/30(火) 22:54:02 ID:6oNA6dNR
>>811
唐突だなw 意味わからん。


813 :日出づる処の名無し:2006/05/30(火) 23:49:55 ID:vOActAuh
なんか話を避けようとしてるな、
話すと押し負けるのが分かったからか?

814 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/30(火) 23:50:27 ID:rwoi6uhE
>>798
>何も知らないのだな。正反対だ。

たしかにこの点は、俺の間違い。
ドイツ人の請求が先でした。
どうもすみませんm(__)m

815 :652:2006/05/30(火) 23:53:21 ID:ibw2KpSf
>>796
>議会が決議しようと、ポーランド国家への賠償は終わってる。
違うような気がする。
たとえば、>543の「ポーランドに対しては1995年に 包括協定が結ばれ、」
というのはナチスの人体実験による被害者のみを対象としているし、
ドイツ・ポーランド和解基金」(ドイツが五億マルクの基金拠出)
というのもあるが、これは強制連行労働者のみが対象です。
それでは不十分と考える人が多数存在するからこそ、
652で引用したように、(798氏も指摘するように、ドイツからの財産返還請求を
きっかけにして)ポーランドの戦争被害の補償を独政府に求める決議案が下院で
賛成多数で可決されたのだろうと考えます。

652の新聞記事の続きには、以下のような文章もあります。
>・・・一方、ポーランドにも、53年の対独賠償請求権放棄が当時のソ連の
>圧力によるもので、有効性に欠けるとする専門家がおり、賠償問題を
>見直す動きがある。
> このため9月にシュレーダー独首相とポーランドのベルカ首相が会談し、
>両国の専門家による委員会で解決の道を図ることにした。
つまり、国家間での賠償については、「終わってる」んじゃなくて、「放棄」されていて、しかも
その「放棄」の法的有効性に疑問がもたれている状態。
そして、ドイツ国家からポーランドの戦争被害者に対する個人補償は、
人体実験被害者と強制連行労働者について、ある程度は行われているが、
それらの個人補償だけでポーランド人が納得しているわけではない、ということでしょう。

816 :日出づる処の名無し :2006/05/31(水) 00:52:04 ID:rzgXMzqO
李氏さん、恵也さん

高句麗の歴史などから朝鮮民族と満州民族は祖先が
同じと考えられるところが有るのを知りました。

そこで疑問に思うのですが、満州民族の国家であった
清は李氏朝鮮をなぜ属国にとどめ統一をしなかったのでしょうか?

もし、朝鮮が属国でなく完全な清の一部であったなら
日清・日露戦争・ロシア革命に多大な影響を与え
極東アジアと言わず世界史が大きく変わったと思います。

日清・日露戦争は発生せず、清露で戦争が起こり、朝鮮半島は
ロシアのものになってロシア革命は起こらなかったかもしれません。

817 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 01:00:20 ID:i0RIu9tv
エナリは早く閔妃を弁護しろw

李氏は早く属国だったことを否定しろw


818 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 01:13:30 ID:j2pBUBtb
【朝鮮王朝実録をソウル大へ 東大保管分の寄贈決定】ちょ、マテw

819 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 02:42:17 ID:KK1Tlyt+
>>761
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/08.html

>Q.8 「南京大虐殺」に対して、日本政府はどのように考えていますか。

>日本政府としては、日本軍の南京入城(1937年)後、多くの非戦闘員の殺害
や略奪行為等があったことは否定できないと考えています。

820 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 02:44:56 ID:KK1Tlyt+
>>762
朝貢は厚往薄来といって、わずかな朝貢に対して莫大な回賜があった。
朝貢国にとっては利益しかないよ。

821 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/31(水) 02:45:14 ID:9KXjbbKg
>>819
現在、科学的に立証して、完全に否定を証明すると、
外交問題になるから、否定できないの。


わかる?

822 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 02:46:12 ID:i0RIu9tv
>李氏

問い
>B関連する朝鮮の史料を信じてるか?(桓檀古記など)

 ↓
答え
>B、実際にそういう現象が起きていたとは思っていないよ。
>でも、そこから読み取れる、東アジア、シベリアとの関わりの中で、
>朝鮮人が生き抜いてきたことは信じているよ。
>それを僕は誇りに思っている。
>民族の純血を信じている君たちにはわかりにくい感覚だろうけどね。

 ↑
答えになってない。やりなおし。



823 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 02:46:40 ID:KK1Tlyt+
>>764
国王を廃位する権限がないことは、すなわち独立を認めていたということだろう。

824 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 02:48:04 ID:KK1Tlyt+
>>766
日本軍が隠蔽したのさ。

825 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 02:49:27 ID:KK1Tlyt+
>>769
グルタミン酸ソーダの過剰摂取は体によくないよ。

826 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/31(水) 02:50:37 ID:9KXjbbKg
>>820
歴代王朝の認識としては、”へこへこする一地方任官”くらいの認識しかなかったのでは?
自国で、まともに国力を高める気がなければ、大きなものに、コバンザメしてたほうがいいよね。
朝貢のメリットは下賜品の方が多いってことは確か。
日本だって、欲しい物があるときは(文化的なものや、一製品まで)朝貢形式で貿易をしてたし。
(経緯費が少なくてすむし)

いつも思うが、朝鮮の文化ってなに?

827 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/31(水) 02:53:01 ID:9KXjbbKg
>>825
味の素を舐めると、過剰摂取なのか?

>日本軍が隠蔽したのさ。
証拠が見つからなければ、すぐ隠蔽か?

>国王を廃位する権限がないことは、すなわち独立を認めていたということだろう。
じゃ、なんでいちいち下関条約で、「朝鮮の独立」を認めさせたの?

828 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 02:53:49 ID:KK1Tlyt+
>>778
刺繍や白磁などの美術工芸。

829 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 02:57:24 ID:KK1Tlyt+
>>779
平成5年に河野官房長官が強制連行の事実を認めているよ。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/kono.html
> なお、戦地に移送された慰安婦の出身地については、日本を別とすれば、
朝鮮半島が大きな比重を占めていたが、当時の朝鮮半島は我が国の統治下に
あり、その募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たちの
意思に反して行われた。


830 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 03:01:03 ID:i0RIu9tv
>>829
経緯を無視するな。
その時は調査すらしてない。

831 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 03:01:24 ID:KK1Tlyt+
>>781
自由募集、官斡旋が必要な人員をそろえることができず、
とどまることなく罰則を強化していったことが、
強制連行の事実を証明しているよ。

832 :ガマ星雲第58番惑星ケロロ軍曹:2006/05/31(水) 03:12:05 ID:EpocNWE2
ケロロ軍曹      朝鮮人
Aアッガイ。。。。Aアイゴー

Bビグロ。。 。。。Bボッキュー

Cシャー専用ザク。。 Cチャイナ属国


833 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 03:12:23 ID:KK1Tlyt+
>>785
帰還事業は強制連行から20年も経った1959年にようやく始められた。
20年の間に在日朝鮮人の祖国での生活基盤は失われてしまったんだ。
どんなに帰りたくても生活基盤がなければ祖国に帰ることはできない。
人間は霞を食べては生きていけないんだよ。

834 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/31(水) 03:15:02 ID:9KXjbbKg
>>828
中国のをコピーしただけでは?
と言いたいが、刺繍は知らんな。何王朝?

白磁は日本でも評価は高いよね。ただ、半島ではあまりにも地位が低すぎて、
食い詰めて、秀吉の半島出兵後に沢山の人が来たんだけど。
さらに、捕虜交換のときでも帰らずに、居着いたんだよね。

で、美術品は結構なんだが、世界に誇れる”朝鮮文化”ってなに?


835 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 03:15:37 ID:wWndoSAT
>>833
1939年から強制連行という妄想を語り始めたな。

836 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/31(水) 03:18:26 ID:9KXjbbKg
>>833
親戚がいるからという理由でたくさんのひとが帰ったが。
その後、親戚に仕送りするんだといって、また日本に戻ってきたが。

生活基盤なんて、20年じゃできんよ。
経済的に行き遅れた韓国よりも、日本で稼いで仕送りしていた方が、
幾億倍もいいことなんて、当時の人たちは知ってたよ。

”強制連行”20年で生活基盤が”なんて、美化せんといてほしいね。

837 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 03:19:05 ID:u+4q38Hc
>>833
生活基盤は自分達で作るもの。
毎年、何人が田舎から都市にでてきていると思っているの?
皆、自分達で生活基盤を作っているよ。

日本で作った財産があるのだから、条件は同じ。
生活基盤がないとは、言い訳にすぎない。

838 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 03:24:31 ID:ALTZilQr
’家’としては、
そろそろ成り立っているべきだし、
成り立ってるなら、文句を言うべきじゃなかろう。

いまだに成り立ってないなら、
ちと問題が、あるけれど。

最も難題な問題は、
未だに、祖国がなければ、
自己を肯定できない認識だろ。

在日や、帰化した連中は、
君らの祖国の、奴隷じゃない。

日本人は、日本人だ。
文化的な流れ、継続性は、
保つとしても、服従を強制しない。

そういうもんだ。
祖国が変なら、批判できるだろ。
君らは、すでに君らだ。

839 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 03:31:27 ID:KK1Tlyt+
>>778
桓檀古記は創作だね。
三国史記と三国遺事は古文書を研究して記した歴史書だから、
根拠はあるだろう。
平壌からは古代の文化財がたくさん出土しているから、
王倹はそのあたりに栄えた古代国家だと思うよ。
まあ、邪馬台国みたいなもんだね。

840 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 03:34:32 ID:KK1Tlyt+
>>839
アンカーミス
>>788
桓檀古記は創作だね。
三国史記と三国遺事は古文書を研究して記した歴史書だから、
根拠はあるだろう。
平壌からは古代の文化財がたくさん出土しているから、
王倹はそのあたりに栄えた古代国家だと思うよ。
まあ、邪馬台国みたいなもんだね。

841 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 03:36:15 ID:0R/1WEpU
世界中で誰もまともに相手にしてくれないから。
唯一日本だけが、反日を唱えれば反応してくれる。
世界中から軽蔑されてかわいそうなクソ韓国人

842 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 03:43:04 ID:KK1Tlyt+
>>793
大韓民国臨時政府は蒋介石と対日戦線協力に合意するなど、
中国政府の支持を受けた政府だったんだ。
満州を不法占拠していたのは日本軍のほうさ。

843 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 03:43:52 ID:ALTZilQr
よしよし。

半島も、がんばったね。
それは、それで。

844 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 03:47:21 ID:KK1Tlyt+
>>801
普通狩猟民族が遊牧民族に、採集民族が農耕民族に移行するものだ。
朝鮮は黄河文明との関係が深かったので、
狩猟民族から農耕民族に移行したんだろうね。

845 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/31(水) 03:49:39 ID:9KXjbbKg
>>844
>朝鮮は黄河文明との関係が深かったので、

遺跡からそんなものが発掘されたと言う話を聞いた事がない。

ただ、日本のサヌカイトがアジア中から出土したという話を聞いた事がある。
(つまり、縄文時代から、日本は広域貿易をしていたと言う証拠)

846 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 03:52:54 ID:KK1Tlyt+
>>802
>>独立運動を行わなかった

3・1独立運動は誰も否定できないと思うけどね。

847 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 03:55:56 ID:KK1Tlyt+
>>816
独立国家としての歴史は朝鮮のほうが長いからさ。

848 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 03:57:04 ID:KK1Tlyt+
>>821
負け惜しみ。

849 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 03:57:52 ID:ALTZilQr
無理して均一化するより、
蛮地は、蛮地のまま統治を認めたほうが、
楽だって事だろ。

いや、日本なんて、
半島以上の蛮地なんだから、
そういういことで。

850 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/31(水) 03:58:52 ID:9KXjbbKg
>>846
wikiからで申し訳ないが、
>驚くべき事に収監された者の多くは無罪となり、有罪となったのは37名のみで内8人が最高刑の懲役3年を受けた。
独立運動の代償としてはささいな判決だな。


851 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/31(水) 03:59:37 ID:9KXjbbKg
>>848
明らかに負けてるのは君なんだが。


852 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/31(水) 04:00:34 ID:9KXjbbKg
>>847
何処かの依存しないと国体を維持できない国が、
独立国だなんて、おかしいと思わんか?


853 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 04:00:42 ID:KK1Tlyt+
>>827
日本が勝手に締結した条約内容は朝鮮人に関わりはないよ。

854 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:02:33 ID:drC7bcdK
>>853
結んだものを関わり無いってどんな頭してんだ?

855 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:02:43 ID:ALTZilQr
つかな〜、

名前、なんだっけ。
あれで逮捕された女性。

たしか、
取調べのとき、座ってた椅子で取調官を殴って、
逮捕の理由より、その暴行によって、重い処罰を受けた、
独立闘争の闘士とかされてる女性。

・・・とんでもないわな。

理想化された伝説ってのは、
事実の情けなさを、まったく払拭するから困る。
あのヒステリー半島女性。

856 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 04:03:17 ID:KK1Tlyt+
>>830
政府の調査結果を勝手になかったことにするな。

857 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/31(水) 04:04:43 ID:9KXjbbKg
>>853
かかわりがないなら、なんで、清と日本の戦争の停戦条約の項目の中に”朝鮮半島”が出てくるの?
明らかに、当事者の一つである事の証明なんだが。


858 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:04:56 ID:drC7bcdK
>>856
調査してないって言ってるのに、調査結果を無かったことにするなって・・・。

859 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 04:05:10 ID:KK1Tlyt+
>>834
工芸が文化でなければ何が文化なんだ。
建築かい。

860 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/31(水) 04:05:14 ID:9KXjbbKg
>>856
どこの政府?
中国以外で希望。

861 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/31(水) 04:07:03 ID:9KXjbbKg
>>859
文化なんて、他にも沢山あるだろう?文芸も宗教も風俗も文化だよ。
例えば、朝鮮から日本の仏教って経由したって聞いた事があるけど、
その朝鮮は、さぞかし沢山仏教寺院があるんだろうね?

862 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:08:08 ID:hwczDXNX
>>819
で、それのどこが大虐殺を認めてるのかね?

ttp://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/cat_441672.html
2005年10月14日
 町村信孝外相は十三日の参院外交防衛委員会で、外務省のホームページの
「歴史問題Q&A」と題したコーナーについて、
「事実でなかったことをあたかもあったかのような印象を与えるような
記述や、過大に妄想的な数字がなかったかどうか、よく検証したい」
と記述内容を見直す考えを示した。

その表示は見直されてないから参考にならんね。

863 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:14:20 ID:hwczDXNX
>>823
>国王を廃位する権限がないことは、すなわち独立を認めていたということだろう。

権限を放棄したのならともかく権限が無いなら何も認めていたことにはならない。
臣従の関係を朝鮮王が認めていたのなら当然権限があったと考えるべきだろう。
中国から使節が来るたびに臣従の儀礼をしていたんだから完全に属国だよね。

864 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 04:16:19 ID:KK1Tlyt+
>>837
田舎から都会に出てくる人なんて若者だけだろう。
日本で20年間暮らして中年になった朝鮮人が帰国したって働き口なんてあるわけないよ。

865 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:17:30 ID:hwczDXNX
>>820
>朝貢は厚往薄来といって、わずかな朝貢に対して莫大な回賜があった。

あやしいな。
ソースなしでは信じられん話だね。
なんたって朝鮮の意味は「みつぎものすくなし」という説があるくらいだからな。

866 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:18:36 ID:hwczDXNX
>>824
>日本軍が隠蔽したのさ。

ハイハイ、ソースが無ければ言い張っているだけ。
却下。

867 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:19:45 ID:hwczDXNX
>>825
馬鹿は改善できなかったようだね。

868 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 04:20:32 ID:KK1Tlyt+
>>845
養蚕や絹織物の製造の記録が黄河文明と交流を表しているよ。

869 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/31(水) 04:21:56 ID:9KXjbbKg
>>868
そんなもん、世界中どこでもあるやん。
明確な証拠は?

例えば、黄河文明の邑でしかありえないものが、朝鮮から出たとか。


870 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 04:23:32 ID:KK1Tlyt+
>>850
独立運動は正当な政治行動であり、逮捕拘留すること自体不当な人権弾圧だ。

871 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:24:34 ID:hwczDXNX
>>870
併合が正当なんだから独立運動は単なる反乱。
参加者は犯罪者。

872 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 04:25:15 ID:KK1Tlyt+
>>851
政府の真摯な反省を認めない君の態度が負け惜しみでなくて何なんだい。

873 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 04:27:21 ID:KK1Tlyt+
>>852
独自の行政府と法体系を持っていた朝鮮政府が誰に依存していたんだい。

874 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:27:32 ID:hwczDXNX
結局、ニワト李氏はただ言い張っているだけ。
なーんも根拠が無い。

朝鮮は属国だったし強制連行は徴用。
しかも今いる在日とはほとんど何の関係もない。
http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/daiyonjuuhachidai

875 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:27:53 ID:ALTZilQr
政治運動は良いけれど、
暴動で逮捕された後に、

取調べの人を、
椅子で殴っちゃダメだろ。

昔から、ちょっと過激すぎるんだよ。

876 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:29:08 ID:hwczDXNX
>>872
>政府の真摯な反省を

ねーよw そんなもの。

>独自の行政府と法体系を持っていた朝鮮政府が誰に依存していたんだい。

ねーよw

877 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/31(水) 04:29:29 ID:9KXjbbKg
>>870
普通は(当時の欧米諸国含めて)、実行犯は死刑だよ。
精神的指導者は終身の監禁状態だし。
ガンジー見てれば、わかるやん。

3・1独立運動は結果的に、朝鮮支配の軟化させたんだろ?
(皇民化政策が促進されたとかいてあるとこもあるが)

普通、植民地の住人は人権なんてないんだが、皇民化政策で、
人権を与えられたんだから、喜ぶべきとこじゃないの?

他の国だったら、支配を強化させて、もっと、弾圧してるよ。

878 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 04:29:57 ID:KK1Tlyt+
>>854
朝鮮政府は下関条約締結の交渉に参加していない。
下関助役の内容について僕が攻められるいわれはない。

879 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:30:53 ID:hwczDXNX
輜重隊が朝鮮人にやられちゃった証拠が日本軍に隠蔽されたのなら
ニワト李氏はその事実を知りようが無い。

味の素、一気飲みしな。

880 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:32:00 ID:hwczDXNX
>>878
>朝鮮政府は下関条約締結の交渉に参加していない。

当たり前だろ。
属国なんだから。

881 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 04:32:43 ID:KK1Tlyt+
>>855
柳寛順は何一つ罪は犯していないし逮捕自体が不当だ。

882 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/31(水) 04:33:43 ID:9KXjbbKg
>>872
ただの外交手段を真摯な反省ととるところがめでたいな。
これで、科学的根拠がしっかりでてきたら、中韓が辟易するんだから。

>独自の行政府と法体系を持っていた朝鮮政府
じゃ、なんで、即位の時、毎回毎回時の王朝にご報告してたの?(任命を求めたの?)

独立国家なら、日本みたいに、すればいいやん。
なぜ?

883 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:33:47 ID:hwczDXNX
>>881
誰かを椅子で殴ったら犯罪だ。

884 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:33:59 ID:drC7bcdK
>>878
当たり前だろう。
清の属国だった朝鮮が出てきて意見できる立場にあったと思うか?
この事により朝鮮が独立できたことは事実だ。
そのことはどう考えてるんだ?

885 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/31(水) 04:36:01 ID:9KXjbbKg
たしか、何処かのJPGであったよね?
”大清国属〜”って。

この”属”ってなに?

886 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:36:15 ID:5W5nRxLB
>>842
フンフン。つまり、ソビエトによるアフガン侵攻時代のアメリカとタリバンみたいな関係だったんだね。
オームみたいなテロリストの心理っていつの時代も同じなんだなぁ。

887 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:36:42 ID:u+4q38Hc
>>878
それは中国の一部に戻りたいということ?
確かにもう朝鮮は終わりが近いから、中国の一部になった方が有利だね。

888 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:37:31 ID:ALTZilQr
・・・つか、
中華民国と協力関係だったなら、
台湾と協力すべきだわな。

889 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/31(水) 04:38:41 ID:9KXjbbKg
ふと思ったんだが、
蒋介石の中華民国って世界的に認められた”国家”だったか?

890 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:38:44 ID:drC7bcdK
>>885
簡単に言えば、支配下にありますよってこと

891 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:40:18 ID:hwczDXNX
>>889
いいや、単なる軍閥。

892 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:40:51 ID:hwczDXNX
追加
満州についてなんら口を挟む立場に無い。

893 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 04:41:34 ID:KK1Tlyt+
>>860
日本政府。

894 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:42:34 ID:hwczDXNX
>>893
日本政府は調査してないよ。
捏造すんな。

895 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/31(水) 04:42:38 ID:9KXjbbKg
>>893
いつ調査したの?
俺の知ってる限りでは、調査しようとしたら、そのたびに、中国政府から拒否されたとあるが。


896 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/31(水) 04:43:45 ID:9KXjbbKg
>>893
でさ、
いつ、>861に答えてくれるの?


897 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:45:40 ID:hwczDXNX
高麗国の国旗に「大清国属」って書いてあるのに
なんで属国じゃないなんて言い張るんだろうね。
http://photo.jijisama.org/dependency.html
頭悪いね。

898 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 04:46:31 ID:KK1Tlyt+
>>861
韓国の有名なお寺といえば、世界遺産に指定された仏国寺かな。

899 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/31(水) 04:47:12 ID:9KXjbbKg
>>897
どうしても、「ウリナラ半万年の独立国」にこだわりたいんだよ。
それが、奴のアイデンディティー。

900 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:48:37 ID:5W5nRxLB
>>891
そーいやそーかー、
じゃ、タリバンに認められたアルカイダって感じかなぁ。

901 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/31(水) 04:48:54 ID:9KXjbbKg
>>898
どのくらい宗派があって、どのくらいの寺院があるの?
一度、日本の仏教の原型を見に旧百済や旧高句麗(こっちは無理だけど)に行って見たいんだが。
日本より沢山あるんだよね?

902 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:49:25 ID:hwczDXNX
ホント、息をするように嘘をつくな。
儒教の国というのも嘘だろう。

903 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:49:55 ID:drC7bcdK
>>884
に答えろよニワト李

904 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 04:50:22 ID:KK1Tlyt+
>>862
その町村信孝の任期が終わってからも
外務省ホームページの内容が変更されていないということは、
彼の個人的見解が政府の支持を得なかったということだね。

905 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:51:19 ID:hwczDXNX
ニワト李氏の卑劣さを見ると世界中で朝鮮人が嫌われるのも納得するよ。
嫌われてもちっともアワレじゃないがw

906 :ガマ星雲第58番惑星ケロロ軍曹:2006/05/31(水) 04:51:56 ID:EpocNWE2
ガンプラの作れない朝鮮人なんて怖くもなんともにであります!

907 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:52:44 ID:hwczDXNX
>>904
参院外交防衛委員会での外務大臣の発言が個人的見解のわけネーだろw
見直し中なんだよ。

908 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 04:54:33 ID:KK1Tlyt+
>>863
外交上、中国皇帝の権威を認めていたとしても、
内政を朝鮮国王が行っていたなら属国にはならないよ。
カナダやオーストラリアがイギリスの属国ではないようにね。

909 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/31(水) 04:54:48 ID:9KXjbbKg
>>904
出所が外務省ってことは、完全に外交を意識した行動だろう。
変更されてないってことは。

もし変えて、中国や韓国から文句言われたら(絶対言われるが)、問題になるから、
いやなんだろうね。
ほら、「君子、危うきに近寄らず」ってやつ。(俺は、外務省の連中を君子と思った事は一度もないが)

910 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:55:51 ID:hwczDXNX
>>908
そんなことよりさ、国旗に「大清国属」って書いてあるわけよ。
これがある限りお前のたわごとは全部無意味だ。
面白い言い訳してくれよ。

911 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:57:21 ID:5W5nRxLB
>>904
おまいさんの脳内序列ではこうなんだ〜
外務省(公務員)>参議院

>>905
え、彼って成長しないタマコッチ(タマゴッチの劣化コピー品)じゃなかったの?

912 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/31(水) 04:58:27 ID:9KXjbbKg
>>908
カナダやオーストラリアは、ブリテンの女王に許可をもらってないんだが。
あれは、植民地時代の名残で慣例的なものでしかない。
しかも、おのおのの首長はブリテンの首長と同等に意見が出来る。

朝鮮の皇帝は中国歴代王朝の皇帝と対等に物事を言いあえれたのかな?

913 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:58:53 ID:394xfrng
>>840
また答えになってないし。『 朝 鮮 の 史 料 を 信 じ て る か ?』という質問だぞ?
まあいい。

『三国史記』(←朝鮮の史料)
→百済が太子を人質として日本に送り、さらに日本に朝貢までしていた、とのこと。
 王子を人質として差し出す、つまり昔は日本の属国同様だった、との記述。
 倭国は新羅にまで軍隊を派兵するほどに航海術は発達し交流もあったのに
 天皇家の人間が百済に行ったことなど一度もない事からも明らかなように、
 国力も格も倭国の方が上。

屈辱的な半島の歴史ばっかりだけど、『三国史記』を認める? 認めない?

ちなみに『三国史記』も『三国遺事』も12世紀に成立で、しかも原本がいまだに
見つかっていない。現存しているのは13世紀に書かれた「写本」だけ。

ついでに朝鮮半万年の歴史の根拠とされてる『桓檀古記』には、
笑えることに“20世紀に書かれた本の引用”があったりするw
(『桓檀古記』そのものが20世紀に書かれた本だからね)

ちなみに『桓檀古記』の“桓”は仏教の神のこと。
仏教はB.C5世紀頃発生したものだし、半島への仏教伝来は早くてA.D4世紀。
→紀元前2300年に仏教の神は居ない。

あと、檀君神話にはニンニクが登場しているが、ニンニクは中央アジア原産で、
漢の武帝が中国に伝えたとされてる。ニンニクが半島に伝わったのは紀元前1世紀以降
なので紀元前2300年の半島にニンニクがあるわけがない。→つまりデタラメな本である。

余談だが、『百済書記』ってのもある。これに至っては韓国の学生が書いた反日架空小説。
……しかし韓国人はそれを「史料として在韓日本大使に送り付けた」ことがあるのよねw

韓国人の『史料』への意識ってのはこんなレベルなんだね。

914 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 04:59:33 ID:hwczDXNX
>>908
外交上、権威を認めていたなんてものじゃなくて
臣従の儀礼をしたの。何度も。
中国から使節が来ると迎恩門で九度も頭を地面に叩きつけたんだよ。
で、貢物を差し出してるわけだ。
カナダやオーストラリアとは比べるべくも無い完全な属国だな。

915 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 05:00:19 ID:394xfrng
おまけ。

■19世紀末のフランス人宣教師シャルル・ダレの著書「朝鮮事情」より抜粋。
※1866年にソウルで処刑されたダブリュイ主教が収集した資料を基礎に編纂。

 朝鮮の学者は、自国の文献を全く信用していない。また決して研究対象に
 する事は無い。中国の歴史書だけを読む事にしている。時々、朝鮮語で
 書かれた簡略な歴史本を見かける事もある。しかし、それは女や子供が
 気晴らしの為に読む、真偽が混ざった玩具のような本である。学者達は、
 それを開いて見る事さえ恥辱だと思っている。


だってさw
歴史を語るには百年早いんじゃない?

916 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 05:00:45 ID:5W5nRxLB
>>908
要約するとこうだね
天皇>朝廷>>将軍家>>>足利義満=朝鮮皇帝

917 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 05:02:35 ID:hwczDXNX
>>916
あやまれ! 義満にあやまれ!

918 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 05:04:15 ID:5W5nRxLB
>>917
う〜ん、政治判断が出来た分だけ義満公を前にしておいたので許してぽ

919 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 05:05:16 ID:hwczDXNX
>>918
こ、今回だけだからね!

920 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/31(水) 05:05:41 ID:9KXjbbKg
>>916
義満は狡猾だよ。
ホントは何にも考えてないくせに、対等よりも朝貢の方が利益が高いと見るや、
ほしいものをほしいだけ手に入れるために、博多商人と結託して、朝貢貿易に参加したんだから。

ちなみに、ほしかったのは、明銭ね。(当時はお金持ち=権力者の構図が成立してたから)

921 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 05:09:11 ID:hwczDXNX
おい! ニワト李!

「 大 清 国 属 」と国旗に書いてあるんだから自他共に認める属国なんだよ。

お前がどんなにあがこうが動かぬ証拠だ。

http://photo.jijisama.org/dependency.html

ザマーミロw

922 :ガマ星雲第58番惑星ケロロ軍曹:2006/05/31(水) 05:13:41 ID:EpocNWE2
太極旗に連邦軍かジオン軍って書いてあったら尊敬していたでのでありますが。

やっぱりガンプラの作れない国は大したことないであります。

923 :ガマ星雲第58番惑星ケロロ軍曹:2006/05/31(水) 05:26:13 ID:EpocNWE2
清国の属国決定であります!

シャーザクがあったら属国にならなくても済んだのでありますがなぁ〜っ!

924 :499 ◆oYNSQPjBks :2006/05/31(水) 05:28:43 ID:5W5nRxLB
>>920
うんうん。
ただ、渡来船にも色々あって、
「ビタ一文の価値もない」の語源になったとされる、
洪武通宝銭なんかは非常に嫌われ、当時の一般通貨の半分くらいの価値しかなく、
(こうした悪貨も大量に流入する素因も作った為、貨幣経済が発展してくると混乱をきたす原因にもなった)
永楽通宝は明では流通してなかった特別な貨幣だったりもするけど、
彼の時代、鎌倉後期の動乱からやっと一段落ついて、
日本国内の経済が急速に発展して言った時期であった上に、
それをより効率よく発展させた彼の功績や政治的センス(例えば>>452とか)
とりわけ、美術家としての才能は豊かだったことなんてのは例示の必要すらないとは思うし、
十分日本の歴史的発展(特に建築美術史)に貢献した傑物だと思ってますよん。

925 :499 ◆oYNSQPjBks :2006/05/31(水) 05:31:18 ID:5W5nRxLB
>>924
発展して言った>発展していった
渡来船>渡来銭

追伸
お元気そうでなによりでし(^-^

926 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 05:34:23 ID:paWkfl7k
>>846
ドイツは植民地や併合した国に謝罪や賠償をしていないのは、理解していただけた様で嬉しいです
オーストリアと違って、朝鮮が謝罪していないことも判っていただけましたね

朝鮮人が言うサンピン独立運動など、独立運動の範疇に入れるのはおこがましいです
単発の集団威示行為で独立出来るなら誰も苦労はしない
少しはベトナム独立の過程とかを調べてみる事をお勧めします
ドイツ、フランスなどが、どんな植民地運営したのも調べてみるのも良いでしょう
朝鮮人が言う「過酷な植民地支配」とやらの「ぬるさ」がとても良く理解出来ます

927 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 05:40:17 ID:KK1Tlyt+
>>865
ソースです
http://chinaborderland.cass.cn/show_News.asp?id=8435

928 :499 ◆oYNSQPjBks :2006/05/31(水) 05:51:41 ID:5W5nRxLB
>>927
そこに日本との利益交流(貿易かな)と、
朝鮮を初めとした宗藩の違いについて書かれているのは、私の気のせいですか?

929 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 06:00:06 ID:nJjl5joi
>>927
朝鮮のことがどうゆうわけか『明朝鮮』と書かれているのは、私の気のせいですか?

930 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 06:19:05 ID:paWkfl7k
中国辺境史ってところが、支那から見た場合、朝鮮は支那の領域で有ると言う意識ミエミエですね

儒教云々の話しも載っている様だけど支那人の意識からすると
儒教式儀礼を行っている所=支那の領土(支配地域)なのがよく解ったw
支那人の定義だと、朝鮮は完璧に支那の属領だ

931 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 06:21:08 ID:KK1Tlyt+
>>871
併合が正当かどうかはともかく、デモ自体はなんら公共の福祉にそむく行為じゃない。
デモが犯罪だったら、新潟港でデモをやっている日本人は全員犯罪者だ。



932 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 06:26:26 ID:nJjl5joi
>>927
そのサイト、機械翻訳じゃ正確にはわからんが、こんな感じ?

・朝貢とは、古代中国の礼儀作法制度の特有な概念。
・その体系は天子(皇帝)が中心。周辺諸侯をいくつかにわけて統治した。
・一部に中原の帝王に朝貢する従属国にならないロシア、オランダなどもあった。
・また、中華圏に入らなかった日本などもあった。
・しかし朝鮮、琉球、アナン(?)などは意識的に制度を受け入れた。


李氏は中国語できるんだな? じゃあおまえが翻訳しろ。面倒臭い。


933 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 06:26:56 ID:paWkfl7k
>>931

デモが犯罪だったら、「届け出しなければ」新潟港でデモをやっている日本人は全員犯罪者だ。

今の日本持ち出すならコレが正しいです
もちろんデモする場所の管理者に許可も貰わなくてはいけません

ところで、今の日本持ち出すの何か意味有るのかい

934 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 06:27:17 ID:KK1Tlyt+
>>877
その思想言論統制が不当だといっているんだ。
外国人に皇民化政策を行うこと自体許されざる人権侵害だ。
君のような右翼とは話にならないよ。

935 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 06:30:17 ID:KK1Tlyt+
>>877
他に人権侵害を行っていた国があることは、
何一つ日本の人権侵害を正当化しない。
君が言っているのは、
殺人犯はたくさんいるから殺人は悪いことではないというのと同じことだよ。

936 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 06:33:23 ID:KK1Tlyt+
>>882
外務省の発表は事実である根拠にはならないないという君は、
なんてろくでもない反動主義者なんだい。

937 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 06:34:07 ID:XewYVrSP
>>934思想言論統制なんて韓国じゃあ当たり前じゃないか^^親日派はどんな人かは関係なく取り締まるんでしょ?おたく。


それにもともと言論統制なんてされるもなにも、君達清の属国じゃん。
第一自分達から併合もとめてきて(悪徳貴族はべつだが)、なにをのたまうやら。

支配されて被支配民が支配者と同じ名前与えられて、教育受けられてる時点で
植民地ではありえない待遇だって気づけ。

差別、差別といやあ金がもらえる時代はもうそろそろ終るぞ?

938 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 06:36:46 ID:KK1Tlyt+
>>887
朝鮮が中国の一部だったことは一度もない。

939 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 06:40:29 ID:KK1Tlyt+
>>886
日本軍はすでに中国に不当に駐留していたから、
蒋介石と大韓民国臨時政府の協力は不当な侵略に対する共同戦線だよ。

940 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 06:44:14 ID:nJjl5joi
>>938
うんうん。一部じゃないな、属国だけど。

でさ、前スレで、9回頭を地面に叩きつけて擦りつけるようにひれ伏したうえに
貢物まで送るのが『なんでもない』と言ってたが、(←スレ移行期で話が切れた)

土下座が「なんでもない」というなら、なんで清から独立した途端に
「迎恩門」をぶっ壊して同じ場所に「独立門」を作ったのか、その理由を言ってみ?

もちろんおまえの私見じゃなく、
門をぶっ壊した開化派の『独立協会』の人の見解を言うんだぞ。


ちなみに朝鮮「王」が9回頭を地面に叩きつけて擦りつけて、
ひれ伏してお出迎えしたのは清の「王」じゃなく、『使者』ねw
しかも、朝鮮の王はその『使者』とは別の門から城に入ってたという。

すごいねー、自分の国の王がそこまで惨めなことしてて「なんでもない」なんてww

「なんでもない」なら残しとけばよかったじゃん、屈辱の迎恩門をw


941 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 06:45:36 ID:XewYVrSP
>>938m9(^Д^)プギャーー

わかった李氏よお前あれか、実はネットで書き込みしてる奴を笑い殺させるのが目的かw


君達の大好きな対極旗に清の属国って書いてあるんだよ?

それに連レスするなよ糞、短い内容で一人一人答えるなスレの無駄遣い。
これだから朝鮮人は世界中で嫌われるんだよ ('A`) c0m


942 :499 ◆oYNSQPjBks :2006/05/31(水) 06:51:22 ID:5W5nRxLB
>>939
うんうん、だから、ソビエト軍はすでにアフガンに不当に駐留していたから、
アメリカとタリバンの協力は不当な侵略に対する共同戦線だよってことでしょ。君が言いたいのは?

んじゃ、そのレスであたってるじゃん。

943 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 06:57:15 ID:XewYVrSP
>>939
ttp://photo.jijisama.org/hata.html
http://www.geocities.jp/savejapan2000/korea/k089.html
http://f17.aaa.livedoor.jp/~kasiwa/korea/photo/

君達の国の両藩はいったい何のために戦ってたのかねぇーww
結局、朝鮮人は事大主義、これじゃあ中国人に支配されてても何の不思議も無いな

944 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 08:15:00 ID:Y1p5I8gl
>>816
>そこで疑問に思うのですが、満州民族の国家であった
>清は李氏朝鮮をなぜ属国にとどめ統一をしなかったのでしょうか?

先祖をたどれば全部、一つになってしまうよ。
しかし言葉が変化して異なり、人種も変化して異なれば、独立心は出てくるもの。
無理して金を使って血を流し統一するよりも、朝貢してもらって平和共存した方が
はるかに良い。

日本の小さな島でさえ、鹿児島弁と東北弁では全く通じなくなるほど変化する物。
中国大陸ならもっと距離も離れて、骨格的にも感じが変わって来るだろう。

ここのウヨボウみたいに人種差別をしたがる人間も多くなるし、差別で摩擦を生じ
混乱するより自治に任せた方がはるかに、治安も確保できる。

その点、スイスなんて言葉も人種もたくさんあるのに、自治を認め直接投票が認め
られてるから200年間も内乱も侵略も受けずに弱小国のくせに治安を確保できたんだよ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
 ここには、国民に選ばれた代議士が決定することは「すべて国民の意思である」
などとする硬直した考えはない。

同じようにこの150年間に44件が採択され、55件が否決された。連邦議会
が決定した事柄の45%を国民が投票で葬り去ったといえば言い過ぎだが、国民
が異議を申し立てた案件にかぎれば、そういうことになる。
http://www.yorozubp.com/0001/000121.htm

945 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 08:22:03 ID:Y1p5I8gl
>>821 公僕FP ◆OnZ14uFe5k
>現在、科学的に立証して、完全に否定を証明すると、
>外交問題になるから、否定できないの

バーカ!
単細胞というか、歴史を完全に証明なんて出来ると思う時点で知恵遅れとしか言えん
科学技術と歴史を混同する馬鹿。

物事は疑えばキリがないというのは、子供にでもわかる常識だけどね。
「我思う 故に我あり」という疑いの極地まで物事を考えたことのない奴だろう。

946 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 08:32:03 ID:Y1p5I8gl
>>826
>歴代王朝の認識としては、”へこへこする一地方任官”くらいの認識しかなかったのでは?

今の世界が日本をそう思ってるよ。
この前、イランの核に関して6カ国協議があった。
米、英、露、中、仏、独で話し合われて、世界経済第2位の日本にはお呼びもかからない
敗戦国ドイツも独立国と世界に認められてるわけだ。

アメリカにヘコヘコする一地方任官じゃ、居ても居なくても関係ないからね!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
常任理事国とドイツの6カ国は6月1日、ウィーンで高官級会合を開き、イランに
ウラン濃縮停止の引き換えとして与える「包括的見返り案」の内容を詰める予定だ。
http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt96/index20060530AS2M3001S30052006.html

947 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 08:38:55 ID:J6Lh/ddY
>>946
ヒント:戦略的地理条件w

948 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 08:43:15 ID:J6Lh/ddY
>>945
人格を批判し始めた時点で、敗北を宣言してるのと同義なのになぁ・・・・

僅か60年程度昔のことを考古学レベルの歴史と一緒にする神経を疑う。
しかも、科学的調査を申し込む度に中国が拒否していると何度も書かれてるだろ?
この前も「アジアの歴史は特殊だ!」と言い張って米の提案蹴ったしw

「特殊な歴史」って何だ?w


949 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 09:06:07 ID:FlmR6X9r
人格批判か、これはもう駄目かもしれん、
まともな反論ができてないな、
まるで厨房を見ているようだ。

950 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 09:10:19 ID:Y1p5I8gl
>>937
>それにもともと言論統制なんてされるもなにも、君達清の属国じゃん。

「人が振り見て 我が振り直せ」
今の日本はアメリカの属国じゃないの?
歴史は未来の日本の役に立てるように勉強するもの。

他国の悪口を言ってオナニーするような道具じゃありません!

アメリカに言われるままに、どれだけでもお金を差し出す素直なお国、日本!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
イラクへの35億ドルの円借款供与の第1弾として、かんがい、電力、港湾整備
の3分野に計約765億円(約6億5500万ドル)分を近く実施する方針を固めた。
http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe4500/news/20060328i101.htm

951 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 09:32:27 ID:Y1p5I8gl
>>948
>科学的調査を申し込む度に中国が拒否していると何度も書かれてるだろ?

そんな話は聞いたことがないけど?

アメリカが米、日、中の3カ国歴史認識問題で調査したいという話しかね。
科学的調査なんていうのかい。
それなら日、中、韓の3カ国での調査を優先したいと中国は返答したはずだが・・・

韓国もその線で行きたいとなってるけど。どうなるんだろうね?

ーーーーー(引用開始)−−−−−
「日本と韓国と中国の3カ国の、共通の歴史認識に対するある理解がない限りは
 東アジアの平和と安定、繁栄はなかなか期しがたい」
http://www.asahi.com/international/aan/hatsu/hatsu050819.html

952 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 09:38:06 ID:+hoWEIqg
>>950
なんだ貶すだけか?
クオリティ低いな。

中国と韓国の関係と違って、日本にはアメリカを批判することも交渉することも
自由である上に、出した金は結果的に日本のシーレーン防衛に関係してる。
相互の貿易や技術交流で世界第二位の経済大国になる見返りもあったし、
そもそも互いに利用しあう関係は国際社会のデフォ。

属国ってのは「属国旗」を掲げて王様が使者を相手に地面に9回頭を叩きつけて
擦りつけるようにひれ伏した上に朝貢までやってのける国のことだよ。
宗主国に対して交渉どころか、奉呈した貢文に気に入らない言葉がたった一つ
あっただけで、銀1万両を罰金として払った上に、年貢への見返りを3年間も
一方的に停止される罰を受けたりする土下座王がいる国。


そういえば軍隊の指揮権すらアメリカに奪われてる国ってどこだっけ?

ーーーーー(引用開始)−−−−−

朝鮮半島は世界で唯一の国連軍の監視下にある地域である。
これにより韓国国防省は非常時における韓国軍の指揮権を持たず、
実質アメリカの指揮下にある。大統領直轄の首都防衛軍のみが
韓国の意思を反映できる唯一の部隊となっている。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%BB%8D

ーーーーーーーーーーーーーーー


ところでエナリ、なんで李氏よりクオリティが低いんだ?
エナリと李氏って同一人物じゃないの??

953 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 09:47:24 ID:Y1p5I8gl
>>947
>ヒント:戦略的地理条件w

その程度の言葉しか出ないの?
日本は核に関しては、広島、長崎で実際に受けた世界唯一の国家。
核の廃絶にはもっとも熱心に取り組んできたのじゃないかな?

それがイラン核問題じゃ無視されて、ドイツを呼んでも日本は呼ばれもしない。
日本とドイツのイランからの距離が違うと言いたいのかい。
たいして代わらんと思うけどね。
飛行機で何時間違うんだ?

まあ日本はアメリカが命令したらなんでも素直だから、呼ぶ必要もないと言うべき
その点、ドイツはイラク攻撃にも正面から反対したからね。
完全に独立国というべき。

狂牛病の牛肉だって、もうソロソロ全頭検査もせずに入荷しそうだね。
日本の国内基準は全頭検査なんだぜ!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
六月下旬に行われる小泉純一郎首相訪米前には決定する見通し。早ければ七月
にも輸入が再開される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060520-00000014-san-bus_all

954 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 09:53:19 ID:Y1p5I8gl
>>952
>属国ってのは「属国旗」を掲げて王様が使者を相手に地面に9回頭を叩きつけて

格好だけを気にしてるんだね、あなたは!
時代が違うからそんなことをやる国家はないから、屁みたいな話なんだけどな。
俺は属国とは、中身の問題だと思うけどね。

歴史を他国の悪口いう道具と理解する知恵遅れ!

955 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 09:58:11 ID:Y1p5I8gl
ーーーーー(引用開始)−−−−−
沖縄からグアムへの移転は、米国領土内への移転ではないか。しかも在日米軍の
削減自体が米国の世界戦略における米軍再編計画の一環であったはずだ。

 であれば、移転先のグアム島に建設する海兵隊宿舎や隊舎、学校、米軍住宅、
電力・下水道施設まで日本側が負担する理由はどこにもない。
http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20060429.html#no_1


956 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 10:11:00 ID:+hoWEIqg
>>954
>俺は属国とは、中身の問題だと思うけどね。

だから中身の話だろ。全文読め。


>歴史を他国の悪口いう道具と理解する知恵遅れ!

爆笑したw
おまえがいうな。


で、エナリと李氏は同一人物なの?
違うなら違う、そうならそう、とどっちかを言えよ。


957 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 10:13:33 ID:FlmR6X9r
>>954
属国旗を〜ってのは皮肉だ、それくらい分かってくれ。

で、>>952の↓の部分の反論は?


中国と韓国の関係と違って、日本にはアメリカを批判することも交渉することも
自由である上に、出した金は結果的に日本のシーレーン防衛に関係してる。
相互の貿易や技術交流で世界第二位の経済大国になる見返りもあったし、
そもそも互いに利用しあう関係は国際社会のデフォ。

958 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 10:17:20 ID:+hoWEIqg
>>957
もう議論は無理じゃない?
なんか今日のエナリは妙に興奮気味でしらけるし。

適当に雑談してればいいよ。

959 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 10:18:10 ID:FlmR6X9r
>>958
そうだな(´・ω・`)

960 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 10:21:58 ID:Y1p5I8gl
売国とは、他国の為に国家のお金や若者の血を差し上げること→小泉総理

アメリカが自分の為に軍隊をグアム移転するのに、莫大なお金を差し上げるらしいね。
日本の為だと、口先で誤魔化してるようだが・・・
国民一人500万円も借金を押し付けてるのに、この上どこから金を引き出すつもり
なのか、また国債を出すのかね!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
在沖縄海兵隊のグアム移転費の総額102億7000万ドル(2006年度予算
の換算レートで1兆1400億円)のうち、日本側が事業費ベースで59%の
60億9000万ドル(6760億円)を負担することで合意した。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060424it02.htm


961 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 10:24:56 ID:+hoWEIqg
>>959
よかったら次スレの準備しといてくれまいか?
たぶんこのスレ今日中に埋まると思うし。


962 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 10:30:49 ID:XewYVrSP
かわいそうな恵也、自国に誇れるものがかけらほども無いから・・・・(・ω・`)
火病は韓国というへタレ国家に住んでいるという劣等感から来るんだね。
(´・ω・`)キングカワイソス



963 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 10:32:19 ID:Y1p5I8gl
>>957
>出した金は結果的に日本のシーレーン防衛に関係してる。

まあ、回りまわればなんかの役には立ってるよ。
「風が吹けば 桶屋が儲かる」
って知ってるかい?
口先だけなら、何とでも言い訳できます。

シーレーンってマラッカ海峡が心配なんだけど、アメリカ海軍が出てるのかな。
海賊がよく現れているようだけど・・・・

ーーーーー(引用開始)−−−−−
最近は船員を人質にとって身代金を要求するのが多いようです。
この場合、ほとんど報告がされません。「人質に取られました」と政府に言っても、
政府がこれといった対策をとることはできませんから。

だから素直に身代金を払うわけです。でもその後打ち明けることも出来ません。

「誘拐されて身代金払っちゃいました」→「何で言わなかった!テロ組織に金を流し
 やがって!」と怒られるからです。
http://blog.livedoor.jp/f_117/archives/13834295.html

964 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 10:38:39 ID:ACmGpTod

怒りを通り越して哀れに思えてきた。

恵也って可哀想な人間だよな・・・

965 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 10:39:20 ID:NPXVf/JN
植民地の女性たちが強制に連れて行かれ、日本兵らの性的奴隷集団になった軍隊慰安婦。
終戦後、大部分が現地に捨てられたり虐殺されたりした彼女たちの恨(ハン)を、どうして慰め
られようか。それでも、「冷たい洞窟は知っている/あの月が、狂って死んでいった人たちを
見守っていたということを」と終わる『君が代』改作歌詞は、少しでも慰めになるようだ。

▽ソース:世界日報(韓国語)(2006.05.30 16:57)
http://www.segye.com/Service5/ShellView.asp?TreeID=1184&PCode=0007&DataID=200605301640000216
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=4&newssetid=746&articleid=2006053019245636547





まさに嘘吐きバケモノ民族
平気で嘘を吐き散らして、平気で日本人に冤罪をきせる
そのことに対する罪悪感がまったくない道徳的欠陥者−それが朝鮮民族
まさに嘘吐きバケモノ
邪悪で卑劣な嘘つき。その嘘に疑念をさしはさむことなく一方的に韓国に土下座する
日本人が「良心的」らしいw

966 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 10:41:06 ID:FlmR6X9r
すまない、今から急ぎの用事で出かけるんだ、次スレは誰か頼む、
んじゃノシ

967 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 10:44:16 ID:Y1p5I8gl
>>962
>かわいそうな恵也、自国に誇れるものがかけらほども無いから・・・・(・ω・`)
>火病は韓国というへタレ国家に住んでいるという劣等感から来るんだね。

何か誤解してるようだが、俺は四国の四万十川流域にすんでる純日本人だ。
日本には誇れる物はいっぱいあるよ。

まあ、一番は人情だな。
とくに四国の人間の人情は最高級。
四国88ヶ所徒歩遍路を2回やったけど、すばらしい思い出になった。
気に入ったからここに住み込んだのだけどね。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
種間寺へは道を間違えたのか、時間がかかった。ここには通夜堂もあるので、屋根付き
に泊まる事もできたが、明日のことを考えて、土佐市内まで行きたくなった。

途中から雨になり、野宿が億劫になった。仁淀川の大橋を渡ってから、迷わずビジネス
ホテルに電話した。僕は弱い人間である。

まず腹を満たさないと判断がにぶるので、早速近くのスーパーに行った。今は満たされ
くつろいでいる。全く贅沢な遍路である
http://blog.goo.ne.jp/kurage874/m/200405

968 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 10:46:04 ID:XewYVrSP
>>950話題のすりかえじゃねーの?

今は皇民化政策は差別か否かをいってるわけだが?頭ひやせよな?
馬鹿丸出しだぞ?

まあアメリカのいいなりって部分はあるけどな、基軸通貨の動き一つでアメの借金負わされて。
戦争になれば、アメの財布扱い。

併合下、朝鮮国ではやられなかった扱い受けてるのは事実。その点で日本に感謝しろよw

でもあな、今アメリカが日本にとって必要な国になっているってのは

ほとんどお前らに責任があるんだぞ?
中国は日本に400発近くミサイルを向け、韓国人はアメリカが北朝鮮を攻撃したら日本を攻撃するなんて頭の悪い事のたまって

北はミサイル作りに国力注いでる。アメの統治政策は一方で日本に損害をもたらしてはいるが
日本はお前らの国みたいな野蛮な国に防衛費を注がなくていいから、助かってるしな。

969 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 10:48:02 ID:XewYVrSP
>>967おっと在日だったのか失礼w

じゃあおまえの火病は遺伝子に問題があるのかw

970 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 10:53:21 ID:+hoWEIqg
>>967
なんだそのいつにも増して無意味な引用はw



誰か次スレよろノシ

971 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 11:44:13 ID:/T4V/Dcl
>>970
立てた
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1149043393/

972 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/31(水) 11:45:43 ID:9KXjbbKg
>>934
>その思想言論統制が不当だといっているんだ。
>外国人に皇民化政策を行うこと自体許されざる人権侵害だ。
当時の朝鮮は”日本の国土”でした。よって、外国人ではない。

>君のような右翼とは話にならないよ。
俺を右翼と言ってる時点で、君の低さが露呈される。

>殺人犯はたくさんいるから殺人は悪いことではないというのと同じことだよ
3・1運動の結果、どれだけの人が、日本政府によって殺されたの?

>外務省の発表は事実である根拠にはならないないという君は、
>なんてろくでもない反動主義者なんだい。
外務省の二枚舌振りを知らない君がめでたいと思う。平和な国に生まれてよかったな。



973 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/05/31(水) 11:48:45 ID:9KXjbbKg
>>946
>今の世界が日本をそう思ってるよ。
>この前、イランの核に関して6カ国協議があった。
>米、英、露、中、仏、独で話し合われて、世界経済第2位の日本にはお呼びもかからない
>敗戦国ドイツも独立国と世界に認められてるわけだ。

日本が呼ばれなかったのは、地政学的に蚊帳の外だから。常識でしょ?

”日本=へこへこする一地方任官”って、えらく金持ちな地方任官だな。
有史以来、そんな地方役人見たことない。

974 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 11:55:47 ID:+hoWEIqg
>>971
乙!

975 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 13:02:49 ID:e1JkGrnN
>>960
お前はODAやその他の資金援助も売国というのか?
立派なことだと思うぞ俺は。
ただやりすぎはいかんがな。

それと、アメリカの軍隊によって日本がある程度守られているのも事実。
だったらその移転の費用持つのは当然。
それが嫌なら、9条改正して日本がしっかりとした軍隊をもつほか無いぞ。
自分の希望だけ述べてもどうにもならんぞ。

976 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 13:03:42 ID:hspeVRm7
>>972
>3・1運動の結果、どれだけの人が、日本政府によって殺されたの?

ピンポン!
7千人くらい。

977 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 13:59:05 ID:hwczDXNX
>>927
ソースになってないぞ。
どこにも朝鮮の貢物より回暢のが大きかったとは書いていない。
みっともない捏造だな。

978 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 14:00:27 ID:hwczDXNX
>>931
併合はどこから見ても正当で逮捕された奴は当時の法律に違反した犯罪者。

979 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 14:01:57 ID:hwczDXNX
>>934
>外国人に皇民化政策を行うこと自体許されざる人権侵害だ。

馬鹿だな。外国人じゃなくて日本人だよ。正当な併合なんだから。

980 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 14:05:07 ID:hwczDXNX
>>936
外務省の発表は外務省の発表に過ぎない。
事実であるかどうかの検証とは別。
頭悪いな。
権威主義化よw

981 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 14:06:26 ID:hwczDXNX
>>939
当時満州は中国ではない。
頭悪いな。ニワト李。

982 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 14:12:02 ID:hwczDXNX
>>944
>無理して金を使って血を流し統一するよりも、朝貢してもらって平和共存した方が

ニワトリアフォ。
血を流して朝貢させて朝鮮代表を使者に対して9回も頭を叩きつけて迎え入れさせているんだよ。
平和共存じゃなくて支配、被支配の関係。

>>955
ニワトリヴァカ。
今の歴史学とは科学技術抜きでは語れない。
世界の常識。

983 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 14:15:51 ID:hwczDXNX
>>950
日本をアメリカの属国などと思っている国はないよw
アメリカの言われるままに金を出したことも無い。
米軍再編にある程度の金額を出すことなど、自力で同じ装備をそろえることに比べたら
格安ですんでいる。

頭が小さすぎてニワトリ脳だとアワレだなw

984 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 14:19:49 ID:hwczDXNX
>>953
>>ヒント:戦略的地理条件w
>
>その程度の言葉しか出ないの?

十分なヒントをもらいながら回答が出なくてもニワトリだからしょうがないよな。
イランの問題はイランが核武装をしたときに被害を受けそうな国が協議している。
それが地理的条件。
日本は核と聞けばどこでも御呼ばれすると思っているニワトリ脳には難しいヒントだね。

985 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 14:21:20 ID:moOs0PYy
>>962
エナリとリは同じ人だよ。
なぜ違う名前を使うのかは知らないけど。
片方がもう言い訳さえもダメになると、もう片方がでてくるw。

986 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 14:22:10 ID:GGfCz1dV
>>968
>話題のすりかえじゃねーの?

何のために歴史を議論してるんだい?
どんな考えを持てば日本の為になるのか、じゃないの。

現在の日本を客観的に見るには、歴史を見たほうが判りやすい。
韓国の昔の超大国に対する外交を見て、日本の子孫に恥ずかしくない対応をすべき。
それがない歴史論議じゃ、屁みたいな論議だ。

韓国が日本に併合されてたときに、韓国を財布代わりに使ってなかったと思うかい。
チョッと甘すぎるんじゃないかね。
その時の韓国の最高権力者は日本人で、日本が任命すんだよ。
日本の首相がアメリカ人になった時を考えなよ、どんな行動をするか?

財布どころじゃないでしょう!

987 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 14:22:14 ID:hwczDXNX
>>954
>格好だけを気にしてるんだね、あなたは!

いやいや、国旗にまで「大清国属」と書いて名前も文字もっていうか文化全てで属国振りを表してるよw



988 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 14:24:03 ID:moOs0PYy
大清国属
http://photo.jijisama.org/dependency.html


989 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 14:25:30 ID:hwczDXNX
>>986
>どんな考えを持てば日本の為になるのか、じゃないの。

違うよw
常に表示されているスレタイまで見落とすなんてニワトリにしてもひどいじゃないか。

>韓国が日本に併合されてたときに、韓国を財布代わりに使ってなかったと思うかい。

財布にするほど韓国に何かがあったかね。
実際には韓国併合に伴う財政は大赤字。
韓国は世界が認める恩知らず民族。

990 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 14:26:25 ID:e1JkGrnN
>>986
>韓国が日本に併合されてたときに、韓国を財布代わりに使ってなかったと思うかい。
むしろ、日本が色々と投資して韓国を発展させましたが?

>日本の首相がアメリカ人になった時を考えなよ、どんな行動をするか?
ありえないことを例えにされてもアホにしか見えないぞ。

991 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 14:29:48 ID:hwczDXNX
>>967
>何か誤解してるようだが、俺は四国の四万十川流域にすんでる純日本人だ。

お前はたった3代前しか素性のわからない、在日が通名でよく使う「山本」って性の自称日本人だろう。
そんな怪しげな日本人は見たことない。

992 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 14:32:12 ID:GGfCz1dV
>>972
>俺を右翼と言ってる時点で、君の低さが露呈される。

あなたは右翼じゃない、名前が泣くよ。
内容からではなく、形式でしか朝鮮を考えられないウヨボウだ!

右翼とは、天皇を大切にする思想。
ウヨボウとは、他国の立場を考えず、自国の儲けしか思考できない偏見国粋主義者。

993 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 14:33:30 ID:CBbEMiu5
>>986
>韓国が日本に併合されてたときに、韓国を財布代わりに使ってなかったと思うかい。


ヴァカ発見ーーww

日本政府の半島運営は【 大 赤 字 】だったんだぞ。
半島には何の資源もなく、当時は産業もなかった……ってだけじゃない。
朝鮮は【 借 金 だ ら け 】だったんだぞ。【諸外国からの借り入れ】で。
それをある理由で日本が肩代わりした。

そもそも日本が半島を併合した目的は金じゃない。
馬鹿どもを共産圏への防波堤として利用するためだから
【朝鮮人が貧乏じゃ意味ねえ】んだよボケ。
だからタイマイはたいてインフラ整備して産業を植え付けて無理矢理栄えさせた。

現代のおまえらからみれば「余計なお世話」かもしれんが
当時の朝鮮人の“大半は”それを歓迎した。


「韓国を財布代わり」に?

空っぽの財布で何をしろと?www



994 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 14:38:28 ID:C4GwhsC+
日本人が韓国人を好きになる事はないのに何を議論してるのだろう。
頼むから諦めてくれ韓国人よ。

995 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 14:44:56 ID:GGfCz1dV
>>973
>日本が呼ばれなかったのは、地政学的に蚊帳の外だから。常識でしょ?

何だその「地政学」って学問は?
意味も分からず魔法の言葉みたいに思ってるんじゃないかね。

地政学とは、地理的条件と政治、国家の特質との関係を研究すること。
ここでは全く関係のない言葉。

むしろ日本は、イラク核問題では呼んでも呼ばなくても、粗大ごみにしか
ならないメンバーと判断されたというべき。
アメリカの志向に異議を挟まない「属国」扱いだよ。

経済制裁や、銀行取引の停止などアメリカの言うままと世界に判断されたの。

996 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 14:46:40 ID:hwczDXNX
>>992
内容からも形式からもどこから見ても朝鮮は属国。
>>1-2のリンクを見れば属国であるばかりでなく世界でもまれな馬鹿民族。

997 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 14:49:44 ID:hwczDXNX
>>995
>地政学とは、地理的条件と政治、国家の特質との関係を研究すること。

だーかーらーw
イランが核を持ったとき脅威を受ける近隣の国が協議したんだから
日本が呼ばれないのは地政学上当たり前。

>ここでは全く関係のない言葉。

辞書で意味を調べたけど現実に則して見れなかったとしても驚かないよ。
ニワトリだからw

998 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 14:50:32 ID:KK1Tlyt+
>>901
総数なんかわからないよ。
君は日本のお寺の総数を知っているのかい。

999 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 14:51:11 ID:hwczDXNX
 大 清 国 属 

1000 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 14:51:18 ID:o89HAhY4
俺はコリアが大好きだ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


387 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)