5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

韓国は「なぜ」反日か?4(ついでに恵也と遊ぼう)

1 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 11:43:13 ID:/T4V/Dcl
別名:「韓国はなぜ反日か?」応援スレ極東本部

■ 韓国は“ な ぜ ”反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea  (本サイト)

http://newsstation.info/jump/to.php?id=106 (本サイトへジャンプ)
http://symy.jp/?I5d               (本サイトへジャンプ)

このサイトに感銘を受けた人、
このサイトをもっともっと多くの人に知って欲しい人、
今後日本人はどうすべきか、等々いろいろ語るスレです。

ついでに妄言マスター「恵也たん」と、その兄弟「李氏たん」たちと
ヌル〜く遊んで行ってくださいね。

<前スレ>
1 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1144516939/
2 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1146561964/
3 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1148556780/
●関連スレ・類似サイト等は>>2以降


2 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 11:45:17 ID:/T4V/Dcl
●面白動画●
ワールドカップでの韓国サッカー
ttp://kr.img.dc.yahoo.com/b13/data/cast/dc_uglykorean.swf
ダイナミックコリア
ttp://web1.nazca.co.jp/hp/vipper774/bhw/bhw.html
uri
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Darts/3036/uri.html


●関連サイト●                                ◆歴史捏造国家、韓国(´ー`)y─┛

◆ワールドカップでの韓国サッカー                       ◆親日国の紹介
ttp://kr.img.dc.yahoo.com/b13/data/cast/dc_uglykorean.swf   ttp://shobon123.hp.infoseek.co.jp/depot/shinnichi.htm
◆島唄                                       ◆日本人よ誇りをもて
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/7933/shimauta/  ttp://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/
◆神風特別攻撃隊・フィリピン編                    ◆九九九リンク
ttp://www13.ocn.ne.jp/~autofilm/sinzitu.html             ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/link.html
◆新聞の宅配問題                            ◆アジアの真実
ttp://www.kcn.ne.jp/~ca001/                       ttp://ameblo.jp/lancer1/
◆もう黙ってはいられない
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/7933/mou_damatehairarenai/index.html
◆日本の歴史問題と現在を考えるリンク集
ttp://04.members.goo.ne.jp/www/goo/n/p/nipponnippon_2005/main.html


3 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 11:46:28 ID:/T4V/Dcl
●関連サイト●                                ◆歴史捏造国家、韓国(´ー`)y─┛
                                         ttp://plaza.rakuten.co.jp/khiroba/diary/200411150000/
◆反日の構造                                     ◆アサピー
ttp://nekozemax.hp.infoseek.co.jp/ouka.html                 ttp://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/6487/
◆1941年12月8日                              ◆高砂義勇伝
ttp://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/1941128/1941.12.8.htm     ttp://www.takashago.com/index.html
◆大和                                   ◆憂国の士、決して、世の中を希薄にしてはいけない!
ttp://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato1.htm       ttp://www13.ocn.ne.jp/~autofilm/MyPage/menu0.html
ttp://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato2.htm      ◆日本はアジアの母である  
ttp://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato3.htm       ttp://www13.ocn.ne.jp/~autofilm/japan.html  
◆だからこそ守るべきものがある                     ◆新しい歴史教科書をつくる会
ttp://nekozemax.hp.infoseek.co.jp/dakara.html           ttp://www.tsukurukai.com/index.html
◆名を受け継ぐ者                             ◆美味しんぼの嘘を暴け
ttp://www3.2next.net/swf/nawouketugu.html             ttp://www1.odn.ne.jp/~aaa23320/oisinbo/oisinbo_vol1.html
◆中国人に告ぐ!                              ◆-侵食-
ttp://www13.ocn.ne.jp/~autofilm/you.chinese.html          ttp://www.hamq.jp/i.cfm?i=hiizurukuni
◆ウリナラマンセー                              ◆徒論
ttp://toko2-id.hp.infoseek.co.jp/up/upup005.htm           ttp://toron.pepper.jp/homej.html

4 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 11:47:56 ID:/T4V/Dcl
●支部・派生スレ●

【スロットサロン】 物凄い勢いでパチスロを止めたくなるサイト
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/slot/1147414908/l50

【パチンコサロン】物凄い勢いでパチンコを辞めたくなるサイトPART2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/pachi/1148377842/

【外交政策】 韓国は『なぜ』反日か?論
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1147993165/l50

【教育・先生】 韓国の偽歴史
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1141004154/l50


5 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 13:53:45 ID:c22F31Ft
>>1乙

6 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 13:57:02 ID:hwczDXNX
>>1

7 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 14:34:22 ID:CBbEMiu5
>>1

8 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 14:58:47 ID:o89HAhY4
>>1

9 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 15:00:58 ID:moOs0PYy
田岡一雄山口組組長の回顧録「山口組三代目 田岡一雄自伝」より転載

一瞬、ぎくりと立ちどまり、悲鳴のあがる方角に走った。途中で四、五歳の女
の子が泣きながら夢中で駆け寄ってきた。
「どないしたんや」
「おかあちゃんが、おかあちゃんが」
少女は私に泣きじゃくりながらしがみつく。この世のものとは思えぬ女の狂気
じみた悲鳴がきこえつづけていた。
「ここにいるんやで。ええな」
私は少女をその場において一目散に走った。少女の母親は木立の中で数人の男
に犯されていた。飛行服の男たちだった・・・
                 (中略)
通りすがりの通行人の目つきが気に食わないといっては難くせをつけ、無銭飲
食をし、白昼の路上で集団で婦女子にいたずらをする。善良な市民は恐怖のど
ん底に叩き込まれた。こういった不良分子(朝鮮人)は旧陸海軍の飛行服を好
んで身につけていた。袖に腕章をつけ、半長靴をはき、純白の絹のマフラーを
首に巻きつけ、肩で風を切って町をのし歩いた。腰には拳銃をさげ、白い包帯
を巻きつけた鉄パイプの凶器を引っさげたかれらの略奪、暴行には目にあまる
ものがあった。警官が駆けつけてきても手も足も出ない。「俺たちは戦勝国民
だ。敗戦国の日本人が何をいうか」警官は小突き回され、サーベルはヘシ曲げ
られ、街は暴漢の跳梁に無警察状態だ。

10 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 15:06:04 ID:KK1Tlyt+
>>9
自分は不良外国人を取り締まる正義の味方だというのかい。
ごろつきの言いそうなことだ。
やくざの書いた本を出版する出版社も出版社だが、
そんな本をありがたがって読むほうも読むほうだ。
ましてやそれを歴史資料をであるかのように引用するやつの気が知れないよ。

11 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 15:08:47 ID:hwczDXNX
戦後、日本で三国人が乱暴狼藉をしたのは事実。
なんならソースを出そうか?

12 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 15:09:55 ID:GGfCz1dV
>>975
>お前はODAやその他の資金援助も売国というのか?

完全に売国行為。
日本政府は、国民一人当たり500万円の借金をして国家を運営してる。
なんでこの上、他国を助ける為と称して日本政府がお金を貸す必要があるんだね。

それも借金漬けになり、戻って来そうもない累積債務に苦しむ国に貸してやると
は「売国奴」としかイエン。
悪徳サラ金というより、馬鹿会社のばら撒きサラ金というべき。

発展途上国の累積債務、大部分は日本じゃないのかね。
アメリカは、ほとんど無いはず。

13 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 15:20:31 ID:KK1Tlyt+
>>11
どうせろくなソースじゃないだろうけどね。

14 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 15:20:49 ID:GGfCz1dV
>>981
>当時満州は中国ではない。

満州は中国だよ。
爆殺された張作霖の息子、武力抵抗してた張学良は蒋介石の下で中国共産党と
国民党を協力させて抗日戦線を完成させました。

張学良が居なかったらこんなに早い時期に、抗日戦線は出来なかったでしょう。
形式的な国家でなく、内容的な国家を考えなさい。
この人が居なかったら日本の針路も、全く違ってたろうね。

15 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 15:23:42 ID:KK1Tlyt+
米軍基地移転費用とODAはまったく次元の異なる事象だろう。

16 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 15:25:25 ID:KK1Tlyt+
>>14
参考までに、張作霖は満州の馬賊出身でした。

17 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 15:27:24 ID:GGfCz1dV
>>984
>イランの問題はイランが核武装をしたときに被害を受けそうな国が協議している。

日本は大被害受けるぜ。
イランからの石油は、日本全体の15%くらい占めてる。
核武装をやろうとして経済制裁となったら、日本のガソリン代はリッター200円
を突破するんじゃないかね。

これを被害と言わないとは、凄い詭弁だ!
あなたのいう被害ってどんな物よ???

18 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 15:29:47 ID:kbepRKGG
>>17
核武装と石油価格の関連は?

19 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 15:31:43 ID:moOs0PYy
>>17
もしかして日本だけ石油の値段が上がると思っているのw?


20 :ガマ星雲第58番惑星ケロロ軍曹:2006/05/31(水) 15:31:59 ID:EpocNWE2
>14

スターリンの謀略で国共合作がなったんであります。
当時、蒋介石の息子がモスクは留学中で囚われの身だったのでありますなぁ〜。
日本軍と戦いたくなかった蒋介石は、已む無く応じたんでありますぞ。


21 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 15:37:40 ID:hwczDXNX
>>14
ニワトリ

説明になってないよ。
満州は中国じゃない。
http://www.senyu-ren.jp/MAGO/14.HTM

>>17
石油の話だったら日本だけの理由じゃないだろ。
お前のニワトリ脳はスカスカらしいな。
核の脅威と石油の値上がりじゃ比べ物にならないから核の脅威が及ぶ国が集まった協議に
日本がいなかったから日本は独立国じゃないってw

このヴァカニワトリ!w

22 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 15:40:49 ID:hwczDXNX
ニワトリ
もう少し頭使えよ。
まさかそれで精一杯か?w

張り合いが無いよ、馬鹿すぎて。

23 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 15:51:23 ID:GGfCz1dV
>>993
>日本政府の半島運営は【 大 赤 字 】だったんだぞ。

それを本当だと信じてるんだ!
馬鹿というか、何というか・・・・・
島津精機の研究者がノーベル賞を貰ったが、その宣伝効果を計算すると何千億円
の宣伝費になるとかいうのと同じ、数字の取り方で意図的にどうにでもなる机上の計算。

大儲けできるから、国家の命運をかけて無理に無理して日清、日露戦争を戦い、
王妃を暗殺し、王様まで退位させて実権を無くさせて併合したもの。
最後には王様も日本に暗殺されたらしい、不自然な死に方だ。

インフラ整備をして、日本の指揮の元で日本の企業が朝鮮で大儲けしたんだよ。
朝鮮人の企業が大儲けしたのじゃない。

昔はお米は銀シャリといって、生活水準の目安になってました。
朝鮮人の1人あたりのお米消費量は、併合した後で減ってるんだよ。
併合後に、朝鮮人の生活水準は下がってしまったというべき!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
日本・朝鮮ともに主食で、当時は白米を食べ
ることが「ごちそう」でした。したがって、米の消費量は当時の生活水準のバ
ロメータになるので、この統計をみることにします。
http://www.han.org/a/half-moon/hm023.html#No.187

24 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 15:52:12 ID:kbepRKGG
>右翼とは、天皇を大切にする思想。
>ウヨボウとは、他国の立場を考えず、自国の儲けしか思考できない偏見国粋主義者。
これがよく分からん

25 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 15:53:28 ID:KK1Tlyt+
>>21
満州人の張学良は満州国を否定しているけどね。
その戦友連のホームページは日本の侵略行為を肯定したいだけじゃないの。

26 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 15:56:44 ID:GGfCz1dV
>>997
>イランが核を持ったとき脅威を受ける近隣の国が協議したんだから
>日本が呼ばれないのは地政学上当たり前。

日本が近隣じゃなくて、米、英、露、中、仏、独が近隣なの?
トルコやエジプトなら判るが・・・・
俺は地図を見ても理解できん、どうして近隣なの?

27 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 16:10:27 ID:GGfCz1dV
>>10
>ましてやそれを歴史資料をであるかのように引用するやつの気が知れないよ。

ヤクザが不良外国人に立ち向かったのは本当でしょう。
こいつ等にも良い所はある。

しかし俺が腹が立つのは、この警官らのへっぴり腰。
それまでの「オイコラ チョットコイ」で逮捕して子供にさえ恐れられた警官が
後ろ盾がなくなると、この態度。
こんな警官なんて税金泥棒としか言えん。

でも極一部の出来事で、極短期間だったようだぜ。
日本人の方が圧倒的に多いし、やりすぎたら目の敵にされ半殺しにされるよ。
半殺しにした連中が集まって、暴力団を作ったとも言える。
こんな不良外国人は、米軍基地みたいに安心して眠れる場所がないしね。

28 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 16:13:06 ID:kbepRKGG
>>23
> 大儲けできるから、国家の命運をかけて無理に無理して日清、日露戦争を戦い
>王妃を暗殺し、王様まで退位させて実権を無くさせて併合したもの。
どれぐらいの儲けになるか分からないものに国の命運と多大な戦費と人命を投じたとは知らなかった

露西亜に朝鮮を取られることは、日本にとって喉もとに刃を突きつけられるのと同じで
仕方なく国防上の理由から朝鮮を併合したのかと思った

29 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 16:14:26 ID:LI5tK/Fr
めぐやもういいよもういいよ

30 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 16:16:55 ID:KK1Tlyt+
>>27
やくざは強姦を行う方で、防ぐ方じゃないよ。
強姦被害者がやくざに助けられたなんて聞いたこともないね。

31 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 16:18:54 ID:c8hRuhQq
それまでの「オイコラチョットコイ」で逮捕して子供にさえ恐れられた警官が

在日くさい見方だなw

32 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 16:20:45 ID:moOs0PYy
>>30
自演はいいですよ。
当時はやくざが助けたのよ。治安を維持していた。
その代わりにショバ代などを取っていた。


33 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 16:22:34 ID:e1JkGrnN
>>30
やくざと暴力団の違いを知っててその発言してるのか?

34 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 16:37:25 ID:GGfCz1dV
>>20
>日本軍と戦いたくなかった蒋介石は、已む無く応じたんでありますぞ。

あんた馬鹿じゃない?
自分の息子の命と、国家の進路が関係してるとでも言いたいのかな。

この西安事件で、蒋介石自身が囚われの身になり、中国共産党幹部の説得を
受け入れなければ、中国での政治的権力を失わざるを得なくなったからだよ。
その後も共産党は蒋介石に配慮して、立ててくれたしね。

でも蒋介石自身は反共主義者で、何とか日本と手を結びたかったようだぜ。
それを南京大虐殺なんてやって完全に、共産党に追いやったのは単細胞の日本政府。

その後も「蒋介石を相手にせず」なんてあの広い中国で誰を相手に戦争を終わら
すつもりだったのかね、この馬鹿ドモは!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
日支事変の場合、始まって一年も経たないうちに近衛内閣は「蒋介石を相手にせず」
という声明を出してしまいます。

 ここが日清戦争とは大違いのところです。

あの広い中国大陸で蒋介石を相手にしなかったら誰を相手にするのですか。
汪精衛を担ぎ出して南京政府を作らせるのですが、これは小細工の域を出ません。

こうして日支事変はすっかり泥沼に足を突っ込んでしまうのです
http://www.yorozubp.com/9904/990402.htm

35 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 16:40:10 ID:hwczDXNX
>>26
じゃ、トルコやエジプトは呼ばれなかったから属国かよ。
ニワトリ脳は自分の発言を忘れたのか?

イランに核ができればアラブ社会と対立する国には脅威。
米英はイラクに駐留しているし仏露独は近隣。
米英仏独はイランに核開発をやめろといっている立場。
中露は核開発の代替案を出している立場。
日本に何の関係がある?
お前は地政学を辞書で調べただけで意味がどうしてもわからんのだろう。
ニワトリだからしょうがないな。

36 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 16:42:47 ID:hwczDXNX
>>23
>>日本政府の半島運営は【 大 赤 字 】だったんだぞ。
>
>それを本当だと信じてるんだ!

それは本当。
疑う理由も無い。
米の値段が上がったのは朝鮮人が無理やり輸出したから。
http://www.geocities.jp/nobuo_shoudoshima/syuudatsu.html

37 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 16:44:10 ID:hwczDXNX
>>30
>強姦被害者がやくざに助けられたなんて聞いたこともないね。

今、読んだばかりだろw

38 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 16:45:29 ID:hwczDXNX
>>25
>満州人の張学良は満州国を否定しているけどね。

張学良は満州を代表する立場じゃないけどね。

39 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 16:46:15 ID:GGfCz1dV
>>21
>満州は中国じゃない。

あんなHPを信じてるんだ。
満州国家は日本が作り、格好だけの独立国なのを知らないのかね。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
清朝が滅びた後に隠遁生活をしていた先から半ば無理矢理、新京に連れてこられた
ということだ。

また満州国では、大臣は中国人だったが、次官が日本人の官僚だった。満州国には
東京の各官庁が、自省の誇る「エリート」たちを満州国に出向させていた。

 日本の傀儡国家として作られた満州国に対する、中国人からの反感を和らげる
ために、国家の象徴的な存在として溥儀や中国人の大臣を置いたのだろうが、満州
国の遺構からは、「皇帝」や「大臣」を奉り、家臣たる日本人の官僚たちが国家運
営をするという形が見て取れる。

これは当時の官僚が「自分がコントロールできる存在を中心に据え、自分はその下
につくような形をとりながら権力を握る」という国家運営のやり方を好んでいたか
らではないか。
http://tanakanews.com/b6mof.htm

40 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 16:47:37 ID:kbepRKGG
>>39
> あんなHPを信じてるんだ。
半月城から引用するお前も言えた事じゃないがな

41 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 16:47:54 ID:hwczDXNX
>>34
ニワトリのいってることはやっぱり
「日本軍と戦いたくなかった蒋介石はやむなく応じた」だ。

馬鹿だな、ニワトリw

42 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 16:50:45 ID:hwczDXNX
>>39
>あんなHPを信じてるんだ。
>満州国家は日本が作り、格好だけの独立国なのを知らないのかね。

残念。
それはデマだったのが判明してるよ。
紫禁の黎明を読みたまえ。
http://nishio.main.jp/nichiroku/

43 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 16:52:19 ID:hwczDXNX
ニワトリ

清の版図に満州は含まれていないよ。
そんなことも知らないのか。
満州は中国じゃない。

44 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 16:58:22 ID:GGfCz1dV
>>28
>国防上の理由から朝鮮を併合したのかと思った

国防にもなって儲けにもなる。
両方が一致しないと手は出さないよ。

大損したら国防さえも出来ん。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
朝鮮併合は、朝鮮宮廷を武力で脅して勝ち取ってきた戦略目標でした。併合後の
三十五年間は、韓国・朝鮮の人々の民族的な誇りを、武力で踏みにじる残酷な
歴史の連続でした。

 不破さんは「“悪い面もあったが、良い面もあった”とみるのは、支配された
民族の心の痛みを知らない植民地支配者の無法な言い分にすぎない」と告発しました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-05-13/25_01_0.html

45 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 17:03:58 ID:hwczDXNX
>>44
>大損したら国防さえも出来ん。

ところが大損したんだよ。
朝鮮近代化のために日本は多大な出費をした。
http://www31.ocn.ne.jp/~matsuo2000/D/Kaihosha4.htm

お前はいつものとおりニワトリ妄想だけ。
朝鮮併合が赤字だったのは朝鮮総督府の資料を見れば明らか。

46 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 17:08:20 ID:KK1Tlyt+
>>32
それは過去に対する幻想です。

47 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 17:09:28 ID:GGfCz1dV
>>30
>強姦被害者がやくざに助けられたなんて聞いたこともないね。

終戦当時のヤクザには、そんな変わり者がたくさん居たんだよ。
だからこそ広島の小さなヤクザ集団が人材を集めて、日本全体の暴力団を
支配下に収めれたの。

今のヤクザにもピンからキリまで居るよ。
トップになれる奴は、それなりの人徳と正義感を持った奴じゃないと人は
集まって来ない。

現在の山口組のトップが、堅気の時の友人を知ってるけど、この方自身も
人徳とそれなりの正義感を持っておられ、頭の回転や知識には感心させられる。
悪ばかりの人間じゃ、大組織には出来んよ。

48 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 17:09:32 ID:hwczDXNX
>>46
たまには根拠のあること言えよ。

ニワトリとニワト李は根拠なし兄弟か?w

49 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 17:11:56 ID:KK1Tlyt+
>>37
被害者の証言じゃない。

50 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 17:15:14 ID:kbepRKGG
>>44
大儲けしたって言うのなら、データを頂戴

51 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 17:20:44 ID:hwczDXNX
>>49
救助者の証言じゃないか。

52 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 17:26:11 ID:GGfCz1dV
>>35
>イランに核ができればアラブ社会と対立する国には脅威。

あなたには客観的事実は全く見えないようだ。

●アラブ社会と対立する国は→イスラエル。ここは核を保持してる。

●日本も米英もイラクに駐留してる。

●日本もイランに核開発をやめろと言ってる

ーーーーー(引用開始)−−−−−
低濃縮ウランによる核エネルギーの平和利用(つまり原子力発電)を行なうことは、
世界のあらゆる国に認められた権利であり、当然、日本もIAEAの監視下でこの低濃
縮作業を行なっている。

イランもまた、原発のための低濃縮作業だけが目的であり、ひそかに高濃縮を行な
わないようIAEAの監視を受けると表明しているにもかかわらず、世界中からこれほ
どの非難と圧力を受けているのはなぜか。

アメリカと敵対しているからである。 
 
アメリカの言い分は、「低濃縮の技術を獲得すれば、いずれ高濃縮、そして兵器
級ウランを獲得することも可能だ」
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200602251300206

53 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 17:32:27 ID:hwczDXNX
>>52
>あなたには客観的事実は全く見えないようだ。

客観的事実が見えていないのはお前。
お前は6カ国協議に参加していないのは日本が属国だからだといったんだぞ?
じゃ、6カ国以外は全部属国か?

アラブと対立しているのはイスラエルだけか?
日本が米英ほどイランと対立しているか?
日本以外でイランに核開発をやめろといい6カ国協議に参加していなければ属国か?

 23日には英仏独と日本、カナダ、イタリアの協議がロンドンで開かれた。
24日の6カ国会合の枠組みに入っていない主要8カ国(G8)メンバーの日本など
3カ国とも調整し、7月の主要国首脳会議(サミット)に向けG8の足並みをそろえるのが狙いだ。
日本からは西田恒夫外務審議官が出席した。

毎日新聞 2006年5月24日 22時21分 (最終更新時間 5月25日 1時28分)
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20060525k0000m030129000c.html

ニワトリ妄想には何の根拠もないなw

54 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 17:33:47 ID:KK1Tlyt+
>>45
輸出超過なら日本は得したに決まっているだろう。
君は日本が何も輸出をしないと儲かるとでも思っているのかい。

55 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 17:36:22 ID:hwczDXNX
>>54
お前はどこを見て発言してるんだ?
イミフメイ。

56 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/05/31(水) 17:40:33 ID:KK1Tlyt+
>>47
人徳があったらやくざになるわけがないだろう。
子分に慕われていたのは、より犯罪者として優秀だったからに決まっているじゃないか。

57 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 17:42:23 ID:hwczDXNX
>>56
むなしいことはやめろw

58 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 17:50:53 ID:qYBAD9g9
韓国人ってのは世界一の親日なんだってさ

国が反日政策をとっているだけで

59 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 18:05:21 ID:GGfCz1dV
>>45
>朝鮮近代化のために日本は多大な出費をした

こんな統計で、多大な出費をしたと言ってたの!
知らなかったよ、ありがとう。

でもこのHPは財政音痴の中学生並みの知能の方だ。
その当時の日本の歳入歳出を全くみてないド素人。

日本政府自身、大赤字を出して国債を日本銀行に買わせて、お札を刷らせ
インフレになったんだぜ。
その反省から戦後の日本は、赤字国債を禁止したんだよ(屁理屈で破ったけど)
日本政府の赤字より、総督府の赤字の方が割合としては小さいでしょう。

結論::お札の紙切れを朝鮮に与えただけ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
第2次世界大戦前の日本では、赤字国債の乱発が行われ、破滅的な結果に陥りました。
そこで、その反省として「財政法第4条」の中で「健全財政の原則」、「赤字国債発行
禁止の原則」が規定されています。
http://www.doshusei.com/main/01zaisei.htm

60 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 18:07:20 ID:hwczDXNX
>>59
朝鮮で大儲けした説は撤回するわけねw
ニワトリにはこれで精一杯かな。

61 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 18:08:29 ID:GGfCz1dV
>>53
>お前は6カ国協議に参加していないのは日本が属国だからだといったんだぞ?

世界第2位の経済力を持ち、イランに対して強力な経済制裁ができるのに
仲間はずれされたから、世界からアメリカの属国と見られたの。

62 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 18:10:11 ID:hwczDXNX
>>61
どこの世界から?
>>53で日本も足並みをそろえるって書いてあるけど?w

ニワトリは本当に言い張ってるだけだなww

63 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 18:12:40 ID:FNnzi3+h
韓国ってインドネシアに何らかの援助してるの?

64 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 18:25:29 ID:5CdostJM
>>59
>結論::お札の紙切れを朝鮮に与えただけ。
理屈がよくわからないんだけど・・・
その理屈でいうと・・・例えばさ、日本国内のどっかの地方自治体が
赤字になって、国からの交付金で赤字を補填したとしましょう。そのとき、もし
日本国が赤字国債を出していなかったら、国がその自治体に対して出費した
ことになるが、もし赤字国債を出していたら、お札の紙切れをその自治体に
与えていただけで出費ではない、ということにでもなるんですか?
はて?


65 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 19:23:05 ID:XpfMG4Ze
>>61
>イランに対して強力な経済制裁ができる

「できる」と「したい」は違う。


66 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 19:27:33 ID:wWndoSAT
>結論::お札の紙切れを朝鮮に与えただけ。

お札が紙切れなのは当たり前だろ。
20世紀にもなって貴金属で通貨を発行しろとでも言うのか?w

67 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 19:29:31 ID:XpfMG4Ze
>>59
>結論::お札の紙切れを朝鮮に与えた

=朝鮮近代化のために日本は多大な出費をした

68 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 20:07:08 ID:SUlHUAN7
いまやニワニワニワニワトリガイル状態だが
元々のスレ住人は呆れてモノもいえないんだろうな。

69 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 22:13:38 ID:OiuTTa/v
日本では中学生くらいになればエナリほどの馬鹿は絶滅するんだが
朝鮮ってのは不思議な国だねぇ・・・。

>日本政府の半島運営は【 大 赤 字 】

→本当。
 併合、つまり朝鮮は日本国だったのだから政府は本来ならそこから税収などで
 「利益をあげるのが当たり前」なのだが、それが赤字だった。
 併合前の「試算」の段階で既に赤字だったので伊藤博文は猛反対していたが、
 安重根とかいうテロリストが非戦区域で伊藤を殺し、日本国内の併合派勢力が拡大。
 国防のために併合することになった。

>朝鮮は【 借 金 だ ら け 】だったんだぞ。【諸外国からの借り入れ】で。
>それをある理由で日本が肩代わりした。

→本当。エナリはさりげなくスルーしてるがw
 否定するなら「資源も産業もない朝鮮が、どうやって借金を返したか」試しに言ってみろ。
 キーセン?そんなもんで返せる額じゃねえよ(プ



70 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 22:15:42 ID:oG6YGRpY
日韓漁業協定破棄して欲しい

71 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 22:20:02 ID:ZMAAGe+n
スレがいくつになってもエナリのバカっぷりは相変わらず・・・てゆーか さらに加速度を増してるなw相手してくれる人に感謝しろよ、エナリ

72 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 22:46:14 ID:JUTL6Eiv
>>64
>赤字になって、国からの交付金で赤字を補填したとしましょう。

そんなこと朝鮮じゃやってないのじゃないかな?
むかし交付金なんて、制度があったのかね。
当時の日本政府と同じで、総督府が債権を発行し日銀に買い取らせるだけだろ。

73 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 22:49:13 ID:12bVqsNj
カンコクが独立したら、現地に残した日本の国有財産や個人の財産を返却する義務を負うのだが、
それは帳消しにしてやったから、ますます日本の赤字。

74 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 22:52:31 ID:JUTL6Eiv
>>65
>「できる」と「したい」は違う。

ご心配なく、アメリカが要請してきたらやりますので!
断るような不義理はいたしません。

アメリカの都合で基地をグアムに移動するのでさえ、
兵隊さん用の超豪華宿舎や歓楽設備を総計3兆円も出すという。
まあ使い走りと同じようなもの。



75 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 22:54:58 ID:hwczDXNX
>>74
ださねえよ。

いつの新聞読んでんだ。


76 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 23:01:30 ID:AGcH53Om
>>72
>当時の日本政府と同じで、総督府が債権を発行し日銀に買い取らせるだけだろ。
そうなの?ソース教えてね。

77 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 23:03:49 ID:12bVqsNj

ローレス米国防副次官は3兆円発言を撤回した。
それにグアム移転費以外の多くは日本の業者に落ちるから、
まあ公共事業で道路を掘ったり埋めたりしてるのとそう変わらん。

78 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 23:10:52 ID:JUTL6Eiv
>>73
>現地に残した日本の国有財産や個人の財産を返却する義務を負うのだが、

残念ながらそんな義務は負いません。
戦争に負けた分際ですので、ぜんぶ私有・国有の区別なく米軍に没収されてしまいました。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
「海外に在住する日本すべての財産について日本の所有権を剥奪」せよ
という勧告を韓国に適用した結果であった。
http://d2.hatena.ne.jp/yamaki622/20060519/p1

79 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 23:13:22 ID:hwczDXNX
>>78
あーあ、また馬鹿をさらしてw

お前の得意なハーグ条約を全部読んでないのか?

80 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 23:18:15 ID:JUTL6Eiv
一度口に出た物は、引っ込ませることは出来ない。
まあ、日本側の責任者から提案された金額だとは思うが・・・

ーーーーー(引用開始)−−−−−
在日米軍再編にかかる日本側の負担は、少なくとも計二百六十億ドル(約二兆九千八百億円)
に上るとの見通しを示した。具体的には沖縄など日本国内での移転費用が二百億ドル、沖縄の
海兵隊のグアムへの移転の日本分担分が約六十億ドルと指摘。

グアム移転への米側負担分は約四十億ドルとなる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060427-00000000-san-pol

81 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 23:20:18 ID:hwczDXNX
>>80
だからお前は4月27日から新聞読んでないのかよ。
撤回してんだろうがローレンスが。
イタイ奴だな。

82 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 23:24:52 ID:b4L4cg3y
>>81
しっかし、2ちゃんねるのウヨ厨って、どうしてこうもアメには甘ちゃんなんだ?

戦後「民主」神話教育で、ケツの毛まで剥かれてフヌケになったのは
サヨクじゃなくて、ウヨクの方じゃねえのか?(藁


83 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 23:27:44 ID:hwczDXNX
>>82
甘ちゃん?
在日米軍と同規模の装備人員を調達すれば3兆円なんて数字じゃとてもじゃないが間に合わない。
日本は防衛を安く買ってるんだよ。
いいこととは思えないけどな。

84 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 23:32:23 ID:b4L4cg3y
>>83
お前はやっぱり正真正銘のウヨ厨だな。

外国の軍隊が、自国を守ってくれるなんて、本気で信じているのか?
アメに洗脳されすぎだわ。(藁


85 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 23:32:35 ID:12bVqsNj
>>78
あのさあ、仮に没収されたならされたで、ますます日本の赤字という主張を補強して
しまうだろ(w

あんた、バカじゃないのか(嘲笑

86 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 23:33:12 ID:JUTL6Eiv
>>79
>お前の得意なハーグ条約を全部読んでないのか?

サンフランシスコ条約に米軍にお任せしますと書いてあって、サインを日本はしたんだがね。

まあ、旧日本軍はハーグ条約なんて、ほとんど守らなかったようだけど敵にだけは
守らせたいわけか?

規則といっても、戦争の武力の前では、そんな絶対的な力はないのだけど・・・・

時には規則を破り、上司に憎まれその後で、後世の人から褒められることさえある。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
カリフォルニア州在住の80歳の女性から届いた電子メールには

「私たち家族は何の国籍も書類も持っていなかったが、あなたのお父様が書類
 を出した。彼がいなければ、数日後には強制収容所に送られていただろう」
とあった。
http://www.asahi.com/international/update/0531/009.html

87 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 23:34:11 ID:PGZ8+qdZ
>>78
ハーグ条約第23条:特別の条約により規定された禁止行為以外に、特に下記の物を禁ずる。
8.相手国国民の権利消滅、停止、裁判の不受理の宣言

権利消滅させたら駄目だろw

88 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 23:34:52 ID:12bVqsNj
>>84
外国の軍隊が、自国を守ることもあれば、守らないこともある。

それは、国際関係や利害状況などにより異なる。

だから、自国を守ると決めつけるのは愚かだが、
守らないと決めつけるのは、それと同様に愚かだぞww
アメを買いかぶりすぎだわ。(藁

89 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 23:38:43 ID:PGZ8+qdZ
>>86
引用文と内容が全く関係ないわけだが、論理性とか読解力とかいう
ものがお前の脳みその中には存在しないのか?

90 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 23:40:18 ID:JUTL6Eiv
>>84
>外国の軍隊が、自国を守ってくれるなんて、本気で信じているのか?

本当だよな!
本気の平和ボケがいんだよ。
外国の軍隊は、外国の為にしか動かないのは常識なんだけど。

アメリカ兵を日本の為に血を流させたら、アメリカ国民が大統領を売国奴として
責めるだろうな。
少なくともアメリカは民主主義国なんだから。

91 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 23:41:43 ID:I1ueWFNK
在日はしねよクサイ

92 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 23:42:24 ID:hwczDXNX
>>84
>外国の軍隊が、自国を守ってくれるなんて、本気で信じているのか?

拉致問題が発覚したとき、米軍はF117ステルスを韓国の基地に移している。
日本が報復を始めたら支援するためだ。
http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20060508

親切極まりないな、米軍w

93 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 23:42:31 ID:TDah4ANJ
>>84
それは常日頃「他国を信頼しろ」と言っている9条信者に言ってやれよw

94 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 23:44:02 ID:TRg4h2+Q
>>90
スゲエ。エナリの脳みそには朝鮮戦争だのベトナム戦争だのは存在しないのか。
これほど凄まじいアホは滅多に見かけないぞ。

95 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 23:44:44 ID:12bVqsNj
>>90
>外国の軍隊は、外国の為にしか動かないのは常識なんだけど。

だからさー、日本を守ることが米国の利益になる場合を日本を守るんだよw
自分で言ってて、なぜ結論で間違ってしまうのだ(w

96 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 23:46:12 ID:b4L4cg3y
>>88
>だから、自国を守ると決めつけるのは愚かだが、
>守らないと決めつけるのは、それと同様に愚かだぞww

ふむ、今度は成り行き次第というわけか?

「風が吹けば桶屋が儲かる」方式で、当てにならないアメリカに金を貢ぎ続けるわけだな。
しかし、ウヨ厨の考える国防政策というのは、恐ろしくいい加減なものだなあ。(藁


97 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/05/31(水) 23:46:36 ID:JUTL6Eiv
>>87
>権利消滅させたら駄目だろw

でもね、日本国政府はサインをしたんだよ。認めるってね。
その場合、どちらの条約が優先するのだろうね?
日本は敗戦国だからな・・・・

ーーーーー(引用開始)−−−−−
(b) 日本国は,第二条及び第三条に掲げる地域のいずれかにある
 合衆国軍政府により,又はその指令に従つて行われた日本国及び
 その国民の財産の処理の効力を承認する。
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19510908.T1J.html

98 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 23:48:44 ID:FzN5HDdk
えなりさんって、相変わらず〇〇ですねw

※〇〇には好きな言葉を入れてください。

99 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 23:48:53 ID:wWndoSAT
>>96
アメリカ以上にあてになる軍事同盟の相手を一つでも挙げてみたら?
まさかどことも同盟を組まずに日本単独でやれとでも?
キミ凄い極右だね。

100 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 23:49:33 ID:J6Lh/ddY
>>90
ところが!
そこに「正義」とか「自由」という単語が入るだけで世論が逆転してしまうところが米クオリティw

準備運動で騒いでるだろ?
「人権」とか「民主主義」とかさ?w

101 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 23:51:48 ID:12bVqsNj
>>96

あのさあ、あてにならないって言ってるのはキミだろ?
それを前提にして命題を作って、それをイイカゲンだとは(w

誰だって未来が予測出来るわけではないから、現状に基づき分析を行い政策を立案し、
それを実行するのに変わりはない。

イイカゲンなのはキミだろうが(w

もしイイカゲンだと言いたいのなら、高度の蓋然性をもって安保体制が機能しないことを
まずは論証しなくちゃね。わかったかん。

102 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 23:55:59 ID:hwczDXNX
>>96
「当てにならない」には何の前例も根拠もないが
当てになるのは>>92で証明されてるよねw

なんでいつも言いっぱなし根拠なしなんだろねw

103 :日出づる処の名無し:2006/05/31(水) 23:57:21 ID:hwczDXNX
>>97
ニワトリ

お前、その条文が権利消滅だと思っているの?
馬鹿なの?w

104 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 00:00:42 ID:LsgGnenr
呉善花の『「反日」を捨てる韓国』という本を読んだけど、あの国は常に弱って
ヒーヒー言ってるぐらいが丁度いいのかもね。
手を差し伸べても、元気が出たらその手に噛み付くような民族だからな。

105 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 00:01:08 ID:12bVqsNj
>>90
さしあたっての、極東有事の有力なシナリオは、1)台湾海峡と、2)朝鮮半島なんだな。

1)台湾海峡は、中国が武力併合に踏み切った場合に米軍が介入し、
それに対し日本国内の米軍基地に中国が攻撃を行う場合。

この場合は、かならず米国が当事者になっている。だから、日本を守ると言っても、
同時に米国自身の戦いとなる。

2)朝鮮半島で南北間戦争が起き、後方支援を行う日本が巻き込まれる場合。
これも、米韓同盟により、まず米軍が当事者になっているから、日本を守ると言っても、
すでに米軍が当事者として戦っている。

だから、実際には米軍が単純に他国を守るっていう事態じゃないのね〜。

エナリの皆さんは、日本がロシアと戦争するとでも妄想してるとか(w

106 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 00:03:23 ID:1o4qxU1S
>>92
>日本が報復を始めたら支援するためだ。

こんな話を信用するのかな??
安保条約は日本が「攻められた時に」アメリカが援助する片務条約。
日本が「攻めた時」には条約の適用外!

当てにはしないほうが良いし、たとえ攻められても確実に援助するという物じゃない。
情勢がアメリカにとって都合が悪ければ、コレマタ当てにはならんのが歴史の実績。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
安全保障条約は、日本がどこかから攻められたらアメリカが助けに来るが、
アメリカが攻められても日本は行かないという片務条約です。
http://www.katokoichi.org/proposal/prop4.html

107 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 00:05:47 ID:zz8vEnIi
>>106
あんた、宿題が溜まってるよ。
国債のソースは?
3兆円の否定は認めたか?
日本の半島経営の赤字は認めたの?

108 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 00:05:50 ID:+OyOnYZ8
>>102
>当てになるのは>>92で証明されてるよねw

ネタが産経新聞じゃねえw
アホなウヨの頭の証明になっても、一般国民を信用させる事はできんでしょうw


109 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 00:08:09 ID:zz8vEnIi
>>108
ほれほれ、キミの宿題は、
「当てにならないこと」の証明だ。
ひとつ”一般国民が信用するレベル”でよろしくw

110 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 00:09:50 ID:Gorl10qq
>>106
>こんな話を信用するのかな??

もちろんだよ。
出所もはっきりしているし辻褄も合う。
疑う理由は無いね。

>安保条約は日本が「攻められた時に」アメリカが援助する片務条約。
>日本が「攻めた時」には条約の適用外!

君はリンク先をよく読まないという悪癖がまったく治らないね。
アメリカは多数の日本国民が拉致されたんだから北朝鮮による攻撃と判断した。
そうじゃなきゃF117の移動が出来るわけないだろう。
http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20060508

111 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 00:10:22 ID:1o4qxU1S
>>94
>エナリの脳みそには朝鮮戦争だのベトナム戦争だのは存在しないのか。

これもアメリカの利益と判断したから参戦したの。
北朝鮮の韓国占領を認めたら、共産主義が日本、フィリピン、アメリカまで
ドミノ倒しに浸透してしまう。

だからここを資本主義国の防波堤としたの。
あくまでもアメリカのためで、朝鮮の為じゃない。

112 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 00:13:11 ID:Gorl10qq
>>108
たとえば朝日新聞が疑われるとき
「朝日だからねぇ」
だけで根拠になることがあるかね。

ま、否定できないからレッテル張りに走ったとしか見えないよ。
ああ、恥ずかしいw

113 :499 ◆oYNSQPjBks :2006/06/01(木) 00:13:34 ID:hH2e1xae
>>111
つまり、朝鮮半島の共産化は、
韓国の為になったはずだという主張なんだ。

君、将軍様の顔入りバッチとか持ってない?

114 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 00:15:12 ID:Gorl10qq
>>111
そんな当たり前のことを言ってどうする。
で、アメリカのために日本を防衛しないとなんでいえるのかねw

ニワトリって本当にすごいアレだよなw

115 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 00:17:39 ID:+OyOnYZ8
>>107
>日本の半島経営の赤字は認めたの?

多分半島経営は国家財政の面からみて赤字だったと思うけど、
何故かそれでも大儲けした成金が沢山いるのだよねえ。

つまりその財政赤字のツケは一般国民に回されて、ちゃっかり
濡れ手で粟の儲け話に群がる連中がいたということ。
(いまの経済情勢をみれば、この仕組みはわかるよね?)
児玉誉士夫は大陸で儲けた金をこっそり回収して、戦後日本で
自らのマフィアを組織する政治資金にしている。

116 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 00:23:42 ID:zz8vEnIi
>>111
日本だって同じ理屈が通用するわけよ。

アメリカの視点で言えば、日本はアメリカの覇権維持の橋頭堡としての役割を持ち、
日米安保体制は、西太平洋のみならず、インド洋〜中東にいたるまで影響力を持っている。

日本が中立化するだけならまだしも、日米安保の崩壊は、ほとんど日中関係の強化を意味し、
それが実現するとアメリカにとって回復不能な程度のパワーバランスの逆転が起きる。
それを避けるためにも、アメリカは日本をつなぎ止める必要があり、安保上の義務を
履行するってことは、アメリカの国益にとって重大な意義を有する。

だから、「少なくともアメリカの利益のため」だけにしても、日本を守る可能性が大きいわけ。

117 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 00:27:42 ID:1o4qxU1S
>>110
>アメリカは多数の日本国民が拉致されたんだから北朝鮮による攻撃と判断した。

5人の日本人が帰ってくる段階で、攻撃と判断する物かね?
俺には理解できんよ!

118 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 00:31:08 ID:1o4qxU1S
>>114
>アメリカのために日本を防衛しないとなんでいえるのかねw

アメリカの為になるかどうかが、ポイントなんだよ。
中国が尖閣諸島を占領しても、アメリカの為に関係なければ無視が常識。

119 :499 ◆oYNSQPjBks :2006/06/01(木) 00:32:50 ID:hH2e1xae
>>115
児玉が上海で起こしていた軍需物資の調達事業は、
現金払いの上そっくつ主義を貫いた形で行われた為、
降伏した国民党政権はもちろん、上海解放区内において開業していた
アメリカやイギリスなど敵対諸国も参入していた現地業界にも好評であって、
終戦後も彼らを通じて行われる事になる彼の事業基盤を支えた基因にもなったわけだけどね。

インフラ整備の結果として経済が活性化するのは、健全だと思うよ。
こうした先行投資には莫大な予算が必要な上に、それなりに技術力も必要だった為、
当時の後進国と先進国の格差はそれこそ奇跡でも起きない限りち縮まりようがなかったんだけど、
せっかくこうした基盤が日本の敗戦で無傷で手に入ったのに、
わざわざ自分でブチ壊す愚かな国も(一つだけだけど)あったようだけどね。

さて問題です。その国はどこでしょう?

120 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 00:33:27 ID:Gorl10qq
>>117
>俺には理解できんよ!

ニワトリだからしょうがないよ。

>>118
>中国が尖閣諸島を占領しても、アメリカの為に関係なければ無視が常識。

お前、アーミテージドクトリンも知らんのか?
尖閣諸島は日米安保の範囲内ときっちり言ってるぞ。アメリカはな。
ニワトリだからって不勉強が許されるわけじゃないぞ。
いや、許されるかニワトリなら。

121 :499 ◆oYNSQPjBks :2006/06/01(木) 00:36:01 ID:hH2e1xae
>>119
そっくつ>即決
ち縮まりよう>縮まりよう

>>118
台湾近海に中国原潜の聖域(領海法によって保護される海域=領海)が出来るね。

122 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 00:36:57 ID:1o4qxU1S
>>115
>多分半島経営は国家財政の面からみて赤字だったと思うけど、

俺は戦争で没収されるまでは、黒字だったと見る。
さもなければ世知辛い民間企業は、朝鮮に会社にとって大事なお金を投資しない。
儲かるからこそ投資が続いたの。

民間会社が儲かることは、日本の税収も上がる。
国家も民間会社もウハウハ!

123 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 00:39:05 ID:l9xGudin
俺は戦争で没収されるまでは、黒字だったと【見る。】

きっちり数字のこってまんがな

124 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 00:40:30 ID:l9xGudin
グアムの空軍基地を中原潜に監視されるのを米が許すんだそうです

125 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 00:41:13 ID:Gorl10qq
>>122
>俺は戦争で没収されるまでは、黒字だったと見る。

いやw 見るってw
進出した民間企業が儲かるかどうかと朝鮮運営が赤字かどうかに何の関係があるんだ?
朝鮮総督府の収入には当然税収も含まれていて、それで赤字なんだけど。

お前、それ全部妄想じゃないかw

実際はこうだよ。
http://www31.ocn.ne.jp/~matsuo2000/D/Kaihosha4.htm

126 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 00:41:34 ID:+OyOnYZ8
>>112
でもねえ、産経新聞の記事が当てにならない、という一般的理由以外にも
チミの言う、「F117の移動」が、日朝戦争支援の為の活動だ、という根拠も
そのネタからはさっぱり証明されていないのだけどねえ。

ウヨの頭って、自分に都合の良い話になるとすごい翻訳能力があるのだねえ。
ああ、恥ずかしいわ(藁

127 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 00:46:05 ID:l9xGudin
あら
またコテ隠しが登場してたのか

右翼は在日

128 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 00:46:28 ID:1o4qxU1S
>>116
>アメリカは日本をつなぎ止める必要があり

日本はほっといてても、尻尾を振ってアメリカに付いて来る。
むしろ中国を繋いで、アメリカ資本を儲からすのが長い目で見た利益につながる。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
グラッドストーンは「大英帝国の覇権はいずれアメリカに取って代わられる」と
予測し、イギリスが一番でなくなったとき、どのような世界体制がイギリスに
とって望ましいかを考えて、諸国間の外交や協調で決まる「均衡主義」の世界
体制を希求した。
http://tanakanews.com/e0217dollar.htm

129 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 00:46:28 ID:Gorl10qq
>>126
>そのネタからはさっぱり証明されていないのだけどねえ。

書いてあるじゃん。

当時、ホノルルのシンクタンクにいた北村氏は米空軍士官らから派遣の理由をこう説明された。
『多数の日本国民が北朝鮮国家により拉致された以上、日本政府が何らかの報復措置に出る可能性がある。
その場合、同盟国の米国が支援するのは必至である。万一の事態を想定しての行動だ』

北村淳氏は戦略地勢学者で米海軍技術顧問
http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20060508

こんなにはっきり書いてあるのに「翻訳能力」だなんてw
ああ、恥ずかしいw

130 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 00:49:31 ID:l9xGudin
アメリカが歴史上常にナンバーツーを敵視してきたことを知らないバカがいますね

131 :499 ◆oYNSQPjBks :2006/06/01(木) 00:50:31 ID:hH2e1xae
>>126
2001年のラムズフェルド宣言
(旧来の二正面作戦から新しい二正面作戦への転換)って知ってるかにゃ?

132 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 00:50:39 ID:fZMXzJOE
飴ちゃんが親中政権にならん限りは日本との関係重視だわさ

133 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 00:50:49 ID:Gorl10qq
>>128
>日本はほっといてても、尻尾を振ってアメリカに付いて来る。

また、論点ずれているしw
日本が攻撃されたらアメリカが軍を出すかどうかの話だろう?
攻撃を受けっぱなしでも日本はアメリカについていくって意味かい?
中国をつないでアメリカが儲かるってw
どこのSF小説だよw
アメリカが対中貿易で大赤字なのを知らないのか?

134 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 00:53:12 ID:l9xGudin
人民元が今のままでどうやって米が儲かるのかと

ヒヨコ脳ではメモリ不足で始皇帝死亡

135 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 00:54:39 ID:1o4qxU1S
>>120
>お前、アーミテージドクトリンも知らんのか?

それはアーミテージのリップサービス。
口先だけのオセイジと見るべき。

現職の駐日アメリカ大使は、新聞の取材で安保が発動しないと断言したはず。
こちらの方が本音だよ!
石原慎太郎が頭にきて怒ってたようだが。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
ワシントン・ポストの記者が当時のモンデール駐日大使に、尖閣の島で将来
もっと激しい紛争が起こった際に 日米安保は発動するのかと質したら、
モンデールは言下にNOと答えた。
http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no8.html

136 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 00:55:55 ID:l9xGudin
見るべき。= 夢を見たい

137 :499 ◆oYNSQPjBks :2006/06/01(木) 00:57:26 ID:hH2e1xae
>>135
中国や北朝鮮首脳部が本気でそう考えてくれて、
その願望に基づいて対抗戦略組んでくれてると助かるなぁ。

138 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 00:58:48 ID:l9xGudin

【民主党の】モンデールがどうしたって?

139 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 01:00:08 ID:Gorl10qq
>>135
>それはアーミテージのリップサービス。

お前、モンデール発言とアーミテージドクトリンのどちらが最新かも知らんのかw
もしかして今の駐日アメリカ大使がモンデールだと思ってるのか?

140 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 01:01:09 ID:BAQ1CoPm
自国は自国で護るべし
米なぞにたよるな

141 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 01:01:32 ID:l9xGudin
四国は電波が届くのに時間がかかるとか

まだ月光仮面やってる?

142 :499 ◆oYNSQPjBks :2006/06/01(木) 01:03:38 ID:hH2e1xae
AAでいうとこんな感じ。

ねぇねぇ、尖閣軍事占領できるかもしれないよ
どうする?攻めてみる?
        ∩___∩                     ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/  中国   :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       / ブッシュ  /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\小泉丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン

143 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 01:04:44 ID:Gorl10qq
>>135
お前の引用先だとモンデールはその発言が元で大使を更迭されたと書いてあるぞw
じゃ、アメリカ政府の本音と違ったということだなw
すっげー馬鹿ニワトリw

144 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 01:05:56 ID:Gorl10qq
>>142
バロスwww

145 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 01:08:16 ID:l9xGudin
「現職」の 駐日アメリカ大使 「ウォルター・モンデール」


笑かすのう

146 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 01:09:07 ID:BAQ1CoPm
>>141
宮城はあれか仮面ライダーぐらいはやってる?

147 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 01:10:21 ID:l9xGudin
天皇じゃないから「宮城」は知らん

148 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 01:13:00 ID:erffjmTR
四万十川上流ってADSLあるの?


149 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 01:14:27 ID:Gorl10qq
「 ワシントンでも野党の共和党系の専門スタッフが私の論に同調して大使の発言は批判され、
モンデールは間もなく解任され(略)」
http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no8.html

ブワハハハハハハwww

150 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 01:16:03 ID:+OyOnYZ8
>>129
>当時、ホノルルのシンクタンクにいた北村氏は米空軍士官らから派遣の理由をこう説明された。
>『多数の日本国民が北朝鮮国家により拉致された以上、日本政府が何らかの報復措置に出る可能性がある。
>その場合、同盟国の米国が支援するのは必至である。万一の事態を想定しての行動だ』

ププ、余りに話が荒唐無稽で、笑った顎が外れて仕舞うう。

どこの馬の骨かも知れない「米軍士官」のお話を、アメリカ国防省総体の意志であるかの様に翻訳するとは・・・。

そもそも「日本国民が拉致された」って、何時の話だと思うの?もう20年以上も前の話でしょう。
20年以上も前の話が発覚したから、直ちに爆撃機が敵地に飛んで空爆なんてやりますかねえフツウ?

なんか、キューブリック監督の「博士の異常な愛情」とかいう映画上の話と勘違いしているのとチャウ?(藁

151 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 01:21:59 ID:OrzySTVj
>>150
>当時、ホノルルのシンクタンクにいた北村氏は米空軍士官らから派遣の理由をこう説明された。
>『多数の日本国民が北朝鮮国家により拉致された以上、日本政府が何らかの報復措置に出る可能性がある。
>その場合、同盟国の米国が支援するのは必至である。万一の事態を想定しての行動だ』

戦術〜戦略爆撃機の運用部隊の士官が「何処の馬とも知れない」?
しかも、拉致問題が本題だと信じてる?

ここ、笑う所なんでしょうか……?

152 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 01:22:29 ID:Gorl10qq
>>150
>どこの馬の骨かも知れない「米軍士官」のお話を、アメリカ国防省総体の意志であるかの様に翻訳するとは・・・。

どんな理解力だよw
アメリカ軍の行動を米軍士官が説明したという以上の「想像力」を発揮するとはw

>もう20年以上も前の話でしょう。

いっぺんリンク先を読むくらいはしたらどうだ?
拉致が「発覚」した時点の話だよ。

これじゃお前ら衰退一方なのもしょうがないね。

153 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 01:24:45 ID:+OyOnYZ8
>>131
>2001年のラムズフェルド宣言
>(旧来の二正面作戦から新しい二正面作戦への転換)って知ってるかにゃ?

で、その「二正面作戦」はイラク戦争の膠着化で、「やれそうもない」という事になったわけだが・・・。

日本のウヨクは(例えば安倍君とか、中曽根さんとか)、随分夢を膨らましたみたいだけど・・・(藁


154 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 01:27:29 ID:GVZEvmVZ

【 諸 外 国 か ら の 借 り 入 れ】 で 【 借 金 だ ら け 】だった極貧の朝鮮は
併合してもらうことで【日本に借金を肩代わりしてもらって】なんとか生き延びた。

おい、馬鹿エナリw
否定するなら「資源も産業もない朝鮮が、【どうやって借金を返したか】」試しに言ってみろ。

半島経営が赤字じゃないと言うなら、【どうやって黒字作ったか】も言ってみろよ。

資源? 何もないだろ。
産業? 何もなかっただろ。
どうやって金作ったの?

キーセンか?
得意の売春か?

そんなもんじゃ土人の国を開発するのに必要な投資額どころか
肩代わりした借金すらまかなえないっつーのw


国防のために併合して育ててやったが、儲かっちゃいないんだよ。


155 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 01:30:26 ID:l9xGudin
戦略地政学者、米海軍技術顧問、北村淳氏

なにか?

156 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 01:34:51 ID:l9xGudin
更に言うと
二十数年前の拉致が発覚したから米軍が行動ってどういう日本語を習えばそういう読解力が育つんだ?

日本が自衛権発動したら安保で支援しなきゃならなくなると言う話なんだが

157 :499 ◆oYNSQPjBks :2006/06/01(木) 01:36:52 ID:hH2e1xae
これで時系列に沿った話になったね。
>>153
そうだよ。事態は流動的なんだから。
なんてったって戦略ってのは「負けない」そして「戦術局面でより確実に勝つ」ためにあるんだだし、
だからこそ日本はイラクに派兵を決定し、アメリカは虎の子の爆撃師団をサイパンに転進し、
韓国にあった陸戦兵員を引き抜いてグアムに置き、ミサイル防衛構想を前倒ししたんだよね。

こうして組み上げられる状況を利用して自国の利益を導くのも外交。
そこに夢なんてないって。

158 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 01:37:58 ID:l9xGudin
やまんばの受けたミンジョク教育も底が見えたな

風を読む 論説副委員長 中静敬一郎
ttp://blog.livedoor.jp/trycomp/archives/50097848.html
日本に一時滞在中の戦略地政学者で米海軍技術顧問、北村淳氏が語った話は衝撃 だった。

小泉純一郎首相の北朝鮮訪問により、金正日総書記が日本人拉致を認めた二〇〇二年 九月十七日のあと、
米空軍は日本が報復すると想定して、支援のための作戦行動を取っ たというのだから。

その行動は、レーダーに探知されにくく、敵地深く攻撃できるF−117ステルス戦闘機が グアム島から韓国、烏山基地に派遣されたことだった。

当時、ホノルルのシンクタンクにいた北村氏は米空軍士官らから派遣の理由をこう説明 された。

「多数の日本国民が北朝鮮国家により拉致された以上、日本政府が何らかの報復措置に 出る可能性がある。
 その場合、同盟国の米国が支援するのは必至である。万一の事態を 覚悟しての行動だ」

北村氏がこれに対し、「日本政府は絶対にそうした報復措置を行わない」「報復したくても それを敢行する戦力を有しない」と語ると、
士官らは一様に「信じられない」表情をみせ、
「何のために日本はF15戦闘機を保有し、F2対地支援戦闘機を開発しているのか」と 不思議がったという。

自国民保護への彼我の国家意思がいかに異なっているかを浮き彫りにしている。
百年前、セオドア・ルーズベルト大統領は若い米国人女性教師の親子がアラビアで 拉致された際、軍艦を差し向けて国民を取り戻したことがある。

「風とライオン」という題で映画化もされた。国民を守るために実力行為もありうることが また抑止力になっているともいえる。

だが、日本は国家意思を示そうにも示すことができないところをつけこまれ、主権を侵害 された
。訪米した横田早紀江さんを「なぜ(娘を)助けられないのか」と嘆かせてはならない のだ。

159 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 02:00:08 ID:+OyOnYZ8
誰だよ、極東板まで付いてきているヤツは??
油断も隙もならないなあ。(藁

>>158
>訪米した横田早紀江さんを「なぜ(娘を)助けられないのか」と嘆かせてはならない のだ。

そんで、アメリカは拉致被害者支援の為に、「F−117ステルス戦闘機」で北朝鮮空爆を
準備していたわけだね?

ホンマかいな?ププ

160 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 02:06:13 ID:l9xGudin
ワンパターンだな
自分からは一切資料・根拠を示さず相手にのみ要求する
そして出されたものに「根拠なく」揚げ足取りの疑いを挟むだけ

そして捨て台詞と共に逃亡

161 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 02:07:38 ID:l9xGudin
━ ネット市民活動家の特徴 ━
    ネット市民活動家があなたのスレにやってきました。さて、その行動は次の6つの内どれ?
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
A 脳内ソースを持ち出し.    ┃B 落ちる時は自分の都合を
  根拠の無いことをわめく   ┃  告げる
    ∧_∧.....             ┃    │     |   │彡
   <#`Д´>Oこいつはヒキi .┃    │   .i|○ │彡<バイトが
    Oー、 //|ただのneet! . ┃    │     |   │    あるから
ビリビリ\ (;;V;;)/             ┃    │     └― ┘ 
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
C なぜか右翼の話しをする  i.┃D 理屈で反論できなくなり
   从_从人_从_从人_       ┃  レッテル貼りか人格攻撃
从从ゞ ウヨの妄言ウザい !/,   ┃     ∧_∧ <コノヤロォー!!
ウヨクタバレ∧__∧  从_从人__....  ┃     <♯`Д┌―――┐
⌒WWY´<#`Д´>気違いダマレ! ┃     /    . | i ̄ ̄i |
 从_从( |   | )⌒WW⌒⌒Y..┃    jm==== | i :: i |
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
E ムキになってコピペ荒らし  .┃F 事実に対して都合のいい仮定を持ち出す
     ((((( ))))))         ┃ +   ∧_∧   .. ' ,:'.
       | |           .┃  ,:'.<  `∀´>   ,:'     
       ∧__∧    从_从人__....┃+ , ..⊂    つ     +  
   ∩<#`Д´>'') フザケヤガッテ┃  ' ,:'ノ  つ ノ    +  。  , .. .    + 
   ヾ      ノ  WW⌒⌒Y ┃      レ レ  〜 幸せ回路作動中 〜
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━


    A・C・D 該当

162 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 02:11:23 ID:GVZEvmVZ
エナリみてると朝鮮人という生き物の生態を観察できて勉強になるね。

東亜とかで紹介されてる朝鮮の信じ難い馬鹿ニュースや火病ニュースが
決してフィクションじゃない、現実のニュースなんだとよくわかるよ。


Σ(゚д゚;)はっ
エナリはそれを俺たちに教えようとして・・?


163 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 02:13:48 ID:l9xGudin
キムチの覚醒作用だな
おまけに虫も湧いてる

164 :499 ◆oYNSQPjBks :2006/06/01(木) 02:23:46 ID:hH2e1xae
>>159
どーだろーね〜、北朝鮮政府は発狂してたけど。
http://www.modern-korea.net/column/total/19981202.html
米帝はこの作戦計画の実現のため、米帝侵略軍五四万五〇〇〇余人と南朝鮮傀儡軍六三万余人、
空母船団五〜七、F117、F111ステルス戦闘爆撃機、B1、B2、B52の核搭載戦略爆撃機をはじめ、先端装備と大型の打撃手段を投入するという。
この計画には、戦争の火をたきつける三つの方法が設定されているが、核問題と人権問題を口実に制裁を加え、
その延長線上で打撃を加える方法、我々の「核疑惑施設」に対する「外科手術式」の打撃を加える方法、
そして情勢を引き続き緊張させて情勢の悪化を口実に先制打撃を断行する方法など、全面戦争を誘発するようになっている。
最近には、統合参謀本部議長をはじめ米国防総省の頭目と米太平洋軍司令官、
陸海空軍の構成軍司令官、一、三軍団長、米第七艦隊司令官、一、三海兵遠征部隊司令官をはじめ朝鮮戦線に投入されることになっている
軍司令官を南朝鮮全域に次々と派遣して作戦計画の現実性を現地で検討する一方、
「RSOI98」「98乙支フォーカスレンズ」「98フォールイーグル」など合同軍事演習を通じて北侵戦争準備を進めている。

米帝が「対話」と「協商」の仮面を脱ぎ捨てて情勢を戦争の瀬戸際へと追いやる今日の重大な事態に対処し、
我が革命武力は米帝侵略軍の挑戦をいささかも容赦せずせん減的打撃で応えることを主体朝鮮の尊厳にかけて厳かに宣言する。
侵略者は無縁仏の身になることを絶対に免れないだろう。

もっかいクマAAはってあげやうか?

165 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 02:30:05 ID:l9xGudin
先に
>日本が自衛権発動したら安保で支援しなきゃならなくなると言う話なんだが
と教えてやったのに

>アメリカは拉致被害者支援の為に、「F−117ステルス戦闘機」で北朝鮮空爆を準備していたわけだね?
と返すほど読解力がないんだからな

理由はどうであれ日本が自国(民含む)防衛の為に行動したら米は・・・なのに

166 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 03:18:54 ID:N1wHgsjd
韓国人 in USA

korean store
http://www.youtube.com/watch?v=NAfMrEnRYEI

korean store 2
http://www.youtube.com/watch?v=U79YDCTuSbc


167 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 08:26:01 ID:NS5id/A7
>>129
>多数の日本国民が北朝鮮国家により拉致された以上、日本政府が何らかの報復措置に出る可能性がある。

間違い!
拉致被害者が平和的に戻されてる時点では、軍事的攻撃と言うものはあり得ない。
軍事的攻撃は拉致被害者が帰ってくるのを妨害することになる。

常識的には帰ってこれなくなった場合に、軍事的攻撃の可能性は出てくるものだ。
よって北村淳氏は馬鹿。

168 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 08:36:17 ID:NS5id/A7
>>139
>お前、モンデール発言とアーミテージドクトリンのどちらが最新かも知らんのかw

ここでは新しいとか古いとかは関係なし。
どちらが本音で、どちらが建前かだ!

どちらがアメリカにとって都合がよく、内緒にしておくのが国家利益になるかだ。
だから尖閣諸島についてはアメリカは当てにはならんし、逆に日本に圧力をかけ
アメリカの取引材料にされる心配さえある。

第二次大戦前にチェンバレンがヒットラーとの取引に、チェコを使ったみたいにね。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
領土割譲を英仏から強いられたチェコスロバキアは当てにしていた国際的な
支援の道が絶たれたことに落胆し(1938年9月30日午前2時15分チェンバレン
は隣室で待っていたチェコスロヴァキア代表に結果を報告。そのとき代表は
落涙したという。)、この要求を受け入れた。
http://www.ne.jp/asahi/masa/private/history/ww2/yougo/muenchencong.html

169 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 08:42:44 ID:NS5id/A7
>>143
>じゃ、アメリカ政府の本音と違ったということだなw

間違い!
アメリカの本音でなければ、即アメリカ大統領は誰か上司が否定の証言をするはず
ところが全くその動きはなく、大使が更迭されただけで終わってる。

更迭されたのはこの発言をしたことが、口の軽い馬鹿正直な人間では、外交官と
して失格だという意味で、建前を発言するか、沈黙を外交官は守れという意味。

170 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 08:44:45 ID:NS5id/A7
>>148
>四万十川上流ってADSLあるの?

無い。
かろうじてISDNが使える。
遅いし、高いし、タマラン。


171 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 09:02:30 ID:NS5id/A7
>>81
>撤回してんだろうがローレンスが。

ウヨボウというのは、子供並みの知恵しか持たないね。
3兆円発言を否定しただけで、米軍再編計画での費用分担を撤回したものじゃない。

担当者として日本側担当者と交渉し、日本側に3兆円出させる約束を取ったから
そのことをローレンス氏は国家の為に「手柄を立てた」と思って公表したもの。

ところが日本側担当者としては公表されたら、国会で野党に追及されて費用を出す
根拠を説明しなければならないから困るわけ。
「根拠が無いのに」超法規的に出すお金だからね。

その為、ローレンス氏にお願いして発言だけを撤回させたもの。
本物の大人の撤回なら、日本側に費用分担はさせないという約束がなければならん。

あなたの考えは、女房にアルバイト先で浮気され「もう浮気しません」という口先
だけを信じてしまう、馬鹿亭主並みの知恵しかない。
普通の亭主なら、アルバイトを辞めさせ浮気の環境を無くさせてから言葉を信用する。
あなたは本当の子供並みの知恵しかない!

172 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 09:16:09 ID:CGx62JMF
>>171
私は所謂差別される立場の者で、パート先で嫁が浮気しているのを分かっておりますが、生活苦の為に嫁の仕事を辞めさせることができません。どうしたらよいのでしょうか。恵也様のよい知恵をお貸し下さい。

173 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 09:52:56 ID:RdffpFtd
午前は○○、おもいっきり生えなり!!

174 :499 ◆oYNSQPjBks :2006/06/01(木) 10:41:26 ID:hH2e1xae
>>167-171
君が向学心のない子供だって事意外全部はずれ。やり直し〜


175 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 10:45:30 ID:NS5id/A7
日本が朝鮮を併合していたときにも、これと同じような事をやってたんだろうな。
凶暴で臆病な兵隊は「ミセシメ」をしたがる。
米兵には18歳くらいの若いのもいっぱい居る。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
事件が起きた11月19日朝、近くの道路脇で仕掛け爆弾が爆発し、米兵1人が死亡した。

イマンさんの家族は家にとどまっていたが、爆発音から約15分後に米兵らが突然家に侵入。
祖父母の部屋に手りゅう弾を投げこんだほか、まだパジャマ姿のイマンさんら家族の多くが
いた居間に向かって発砲した。

 2階にいたおじは外に逃げ出した後に撃たれ、結局祖父母と両親、おじ2人と4歳のいとこ
が死亡した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060528-00000051-kyodo-int

176 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 11:18:38 ID:HPTA3Buy
>>160
反論するだけ他よりマシだよ。
出して都合が悪くなったら無視する奴が多過ぎる。

177 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 11:23:32 ID:qiGNxMVB
まともなを反論できなくなって捏造証拠を出してくるより
無視されたほうがスレの伸びが緩くてすむ。

178 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 11:28:11 ID:NS5id/A7
>>176
>出して都合が悪くなったら無視する奴が多過ぎる。

都合が悪いから無視すんじゃなく、価値がないから無視すんの。
そんな幼稚園児みたいな質問や、ありもしないソースを要求されて付き合えるかい?
ソースが欲しければ自分で検索し、自分で苦労するのが大人の常識。

幼稚園児の常識には付き合えませんので、無視させていただきます。

179 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 11:33:23 ID:l9xGudin
と幼稚園児以下の常識しかない三歳児が申しております

ソース無しでいいなら二度とソースを求めないんだな?

180 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 11:44:15 ID:WAdI+I6z
ソースなしで都合のいい主張か、さすが超賎人

181 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 11:54:57 ID:Gorl10qq
>>167
ニワトリ間違い!
拉致被害者はたった5人しか帰ってこず、残りはしらばっくれようとしている。
拉致は重大な主権侵害。軍事行動を起こすのが当たり前。

>よって北村淳氏は馬鹿。

米軍の行動は北村氏の判断ではないのでニワトリが馬鹿w

182 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 12:08:45 ID:Gorl10qq
>>168
>ここでは新しいとか古いとかは関係なし。
>どちらが本音で、どちらが建前かだ!

条約の解釈についての当事国の発言は新しいほうが有効なのは国際常識。
ワシントンポストにたかが駐日大使が答えたことと国務次官が全世界に向けて発表したことを
比べるほうがおかしい。
しかも駐日大使は発言を批判され、解任されている。

183 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 12:10:06 ID:l9xGudin
そして民主党政権下での駐日大使だという現実

184 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 12:15:03 ID:fdHJRBt8
結局エミヤは何がいいたいわけ?

185 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 12:16:30 ID:Gorl10qq
>>169
>アメリカの本音でなければ、即アメリカ大統領は誰か上司が否定の証言をするはず

ニワトリ間違い!
アメリカ政府の発表でも無いワシントンポストのインタビューごときでそんな前例は無い。
モンデールは発言を批判されて解任されているがアーミテージは国務次官を続けている。

アメリカ国債を大量に保有しドルとアメリカ経済を支えている日本が攻撃を受けたら
アメリカ経済は混乱必至。
米軍が動かないと思うほうがニワトリ非常識。


186 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 12:23:02 ID:Gorl10qq
>>171
>ウヨボウというのは、子供並みの知恵しか持たないね。

ニワトリはニワトリ並の知能も無いね。
ローレンスの発言が撤回された経緯も知らず、
妄想捏造すれば説明になると思っているのかい?

3兆円撤回は日本の議員が「根拠がない」といったから
観念したローレンスが「そのとおりで、私の思い込みです」
と撤回したもの。
四国には新聞・ニュースが無いのかね。

もしかして事実なんか無視して妄想を当てはめれば説明になると思ってるのかな?
そんなことが通用しないのは子供でもわかるがニワトリにはわからんだろうね。

187 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 12:31:03 ID:nK/N+/4R

再度、議論を蒸し返す内容の書込みになってしまうかも知れませんが日本の今に
(過去60年間の全てに批判的なのかな?)批判的な外国籍の方々は、何故、ここ
まで(生理的に日本を受け付けない?)批判的なのですか?。

日本に対して何を求めているか?、
「在日は奴隷だった」けど「生まれ変わるならもう一度在日として生まれたい」
などの発言は矛盾していると思うのですが。

在日としてのアイデンティティを保つ為だけに批判するのであれば、悲し過ぎま
すよね、未来志向的な発想では無いと思うのですが。

批判的な意見をざっと読んだ感想は、日本のイメージは太平洋戦争当時の日本で
停止している、戦後60年の日本に対する評価を正当に見ていない、です。

停止している思考を動かして、戦後60年の日本を評価する事も必要では。

188 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 12:48:23 ID:NS5id/A7
>>181
>拉致被害者はたった5人しか帰ってこず、残りはしらばっくれようとしている。
>拉致は重大な主権侵害。軍事行動を起こすのが当たり前。

だから今の時点で、拉致被害者を取り戻すので行動するのなら、当たり前。
しかし当時は被害者が帰ってくる時だから、軍事行動を起こすのは馬鹿。

しかし腰抜け小泉総理じゃ、その可能性は無い。
金正日になんか弱みを握られたんじゃないの。

選挙の真っ最中にジェンキンスか帰して貰ったりしたからな。
なんか後ろで手を組んでる気がする。

189 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 12:55:41 ID:l9xGudin

誰も軍事行動「起こしてない」のだが

190 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 12:56:32 ID:bQFFRKLb
話の腰を折るようですみませんが
最近 韓国の反日をしり特亜板を見始めました
在日が帰らない理由のひとつに日本での特例と言える措置があると言うことも理解しました
韓国や北朝鮮は反日政策を推し進めているのになぜ 韓国タレントは出稼ぎにきては笑顔を振りまくのですか?親日家として弾圧されないのですか?
何故 韓国観光局?はしきりに日本からの韓国旅行のPRをCMでするのですか?
韓国は国として反日政策をしているのならなぜ日本から輸入したりしているのですか?
教えてください


191 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 13:04:03 ID:l9xGudin
反日と出稼ぎ及び商売拡大の共通項

         お金が欲しい
とにかく欲しい

                    嘘をついてでも盗んででもお金が欲しい

嗚呼欲しい欲しい

192 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 13:14:33 ID:bQFFRKLb
つまり国の政策としては反日で親日的発言は糾弾されるが
外貨を稼いだり自国の利益を維持するためには反日もないと言うことですか?
まじ 不勉強でわかんなくなってます

193 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 13:19:32 ID:NS5id/A7
>>182
>駐日大使が答えたことと国務次官が全世界に向けて発表したことを

駐日大使が答えた時から、何年かかってアーミテージが発言しだしたと
思ってるの?
国務次官になってからの発言内容はどうにでも取れるような、日本の「施政権下
にある地域」とか言って逃げ道を作ってる。

国務次官になってない時には、尖閣諸島を明言したアーミテージレポートで
そういった事は書いてるけどなんか、これじゃ怪しいよ。

それにアーミテージはもう辞めてるから、そんな発言にアメリカは拘束されないぜ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
アーミテージ・レポートでは、この件に関してただ一点
「日本が尖閣諸島を含む自国領土を防衛することに、アメリカは協力することを
 再宣言すべきだ」と書いている。
http://tanakanews.com/f1129japan.htm

194 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 13:23:24 ID:l9xGudin
正しくは

外貨を稼いだり自国(政権)の利益を維持する為の道具=反日

差別社会でがんばって活躍している在日や
嫌韓が蔓延る社会で韓国のよき友人を増やす努力をしている芸能人はウリナラのミンジョク的特質ニダ

武装スリ団(←強盗とは言わないから不思議)は在日の犯罪率はスルー

有名人は全て在日認定
犯罪者は通名報道で隠蔽

195 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 13:25:01 ID:l9xGudin
あれ? どこぞのお偉いさんの公式の場での発言を

 「個人的発言」

と強弁したバカがいたのだが

196 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 13:31:53 ID:qiGNxMVB
>>192
>韓国は国として反日政策をしているのならなぜ日本から輸入したりしているのですか?

別に在日だけの問題じゃない。
世界各国に華僑は出て行ってるし、いまだに銃撃戦がやまないパレスチナですら
生活のためにイスラエルまで仕事に行ってる。

一般レベルだと何処でも同じだが、中韓が嫌われるのは政府高官まで同等のレベルなところにある。


197 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 13:32:37 ID:bQFFRKLb
>194
ありがとうございます
勉強になりました

198 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 13:34:06 ID:bQFFRKLb
>192
ありがとうございました

199 :198:2006/06/01(木) 13:35:29 ID:bQFFRKLb
安価ミス
>197 ありがとうございました

200 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 13:36:11 ID:NS5id/A7
>>186
>観念したローレンスが「そのとおりで、私の思い込みです」と撤回したもの。

あなたは馬鹿としかいえない。
ローレンスが言ったのは「細かく積み上げた数字ではない」といっただけ。
撤回なんて言葉は針小棒大のデマにすぎん。
日本政府が試算して、アメリカという親政府に金額を報告したの。

日本から出させる3兆円は国防副長官としての「大きな手柄」なんだよ。
言葉は正確にしないと、あなた自身、自分で洗脳されてしまうぜ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
口がすべったというようなものとは思えない。黙殺が特技の無能商業マスコミ
がいっせいに報道したこととか・・・・・

日本側からの試算が親政府に伝えられていたことが明るみになるとか、なんか
裏がありそうな気がする。

http://yaplog.jp/unweaving/archive/18#BlogEntryExtend

201 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 13:53:41 ID:l9xGudin
やぷろぐ・・・

そいつは素人ではないのかな?

3兆3兆と無職が吠えているがたとえ3兆でも10年以上での総額

在日に毎年食いつぶされている金額 1兆×10年

202 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 13:58:57 ID:l9xGudin
おいおい引用先でも【撤回】と言ってるんだがな

そしてそこの引用先は【赤旗】・・・

203 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 14:01:15 ID:qiGNxMVB
そもそも在日米軍の兵員・軍備の総数&縮小数、移転配置先などの詳細が
全て不明なのに「日本側からの試算」などできるわけが無いことに気がつけ。

204 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 14:14:39 ID:NS5id/A7
>>202
>おいおい引用先でも【撤回】と言ってるんだがな

引用先が撤回と書いてあっても、言葉の内容が撤回でなければ
間違いは間違いだろう。

それとも引用先は間違えることがナイトでも言いたいのかね?

205 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 14:18:51 ID:NS5id/A7
>>203
>そもそも在日米軍の兵員・軍備の総数&縮小数、移転配置先などの詳細が全て不明なのに

馬鹿かあんたは!
日本の国民には不明でも、ローレンス氏や日本の担当者には詳細はわかってるの。
詳細を国民に知らせたらいろいろ不都合があるから、すべて不明という建前になるの

そのくらいの知恵さえあなたには無いのかね?

206 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 14:26:33 ID:fZMXzJOE
> そのくらいの知恵さえあなたには無いのかね?
知恵×
妄想○

207 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 14:28:47 ID:Gorl10qq
>>188
>しかし当時は被害者が帰ってくる時だから、軍事行動を起こすのは馬鹿。

他国民の拉致を認めておいて無条件で全員を帰さない時点で軍事行動を起こすと
米軍が判断するのは当たり前。

キンショウニチの言い分を認めている時点でニワトリもアフォ。

208 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 14:31:20 ID:Gorl10qq
>>193
>駐日大使が答えた時から、何年かかってアーミテージが発言しだしたと
>思ってるの?

モンデールが発言を批判されて解任された時点でアメリカの意思は明らか。
そんなことにさえ気付かないニワトリ脳。

モンデールが本音を言ったから解任されたというのなら根拠をおだし!w

209 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 14:33:15 ID:Gorl10qq
>>193
>国務次官になってからの発言内容はどうにでも取れるような、日本の「施政権下
>にある地域」とか言って逃げ道を作ってる。

これは日本の主権が尖閣諸島に及んでいることを明言している。
「どうにでも取れる」のはニワトリ脳が理解できないからw

210 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 14:39:17 ID:Gorl10qq
>>200
>あなたは馬鹿としかいえない。
>ローレンスが言ったのは「細かく積み上げた数字ではない」といっただけ。
>撤回なんて言葉は針小棒大のデマにすぎん。

「細かく積み上げた数字ではない」とは日本政府に要求する数字ではないということ。
事実上、撤回を意味する言葉以外の何者でもない。
人間なら子供でもわかる話がニワトリには理解できない。

>日本政府が試算して、アメリカという親政府に金額を報告したの。

根拠なしの妄想。
おめでたいニワトリ脳だな。

211 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 14:40:55 ID:Gorl10qq
>>205
>日本の国民には不明でも、ローレンス氏や日本の担当者には詳細はわかってるの。

ぶははははははhwww
ウソのつき方は朝鮮人そのものだなw

212 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 14:41:35 ID:yREjpwiJ
デマだという根拠は自分で探してくださいだそうです

もし見つかったらエナリがパクって引用しまくりますので

213 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 15:14:53 ID:OrzySTVj
>>195
確か、某国の国連大使が国連議会で演説した内容についてだったよな?


214 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 15:39:28 ID:gegaYVda
妄想と妄言だけ垂れ流し続けられるエナリの脳ってどうなってんの?


215 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 16:26:02 ID:ngs3YZvv
>>214
基本的には、一般人となんら変わらない構造を有しております。
ただ、日々の妄想と2ちゃんねる生活の中で、
自分の妄想を中心とした思考を形成しております。


自分の妄想と相反するレスを発見すると非常に憤り過剰なストレスを感じます。
次に反論レスを書き込むことで悦に浸り快楽を感じてしまいます。
この、ストレス発散行為は非常に人の欲を満たすもので
一般的な学習よりも強固にシナプス結合が形成されてしまいます。

現在は、この反復過程にいるため深刻な依存だと判断されます。

断っておきますが、脳がだめなのではありません。
あくまでも、シナプスの結合がだめなのです。

216 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 16:29:15 ID:ngs3YZvv
>>214
また、自己愛性主義者である可能性があります。

詳しくは、ググって見てください。

217 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 17:02:48 ID:NS5id/A7
>>207
>他国民の拉致を認めておいて無条件で全員を帰さない時点で軍事行動を起こすと

それなら軍事行動の意味も分かる。
小泉総理が自衛隊を臨戦態勢に置いた時点なら判るけど、話し合いの最中に
米軍が動くなんて、子供並みの知能。

それも名前もわからん米軍士官が、拉致問題で戦闘機を動員したなんて眉唾話。

218 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 17:06:16 ID:NS5id/A7
>>208
>モンデールが発言を批判されて解任された時点でアメリカの意思は明らか。

解任はされても、アメリカ政府が発言を取り消したわけじゃない。
だから当時のアメリカ政府の意思は明らか。

現在のボロ猿大統領でも、本音はたいして変わらんと思うよ。

219 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 17:08:37 ID:Gorl10qq
>>217
米軍は普通の国家なら当然行う報復を同盟国として支援しようとしたんだからごく当たり前の行動。

否定するんなら根拠が無きゃね。
ただ「眉唾話」じゃ何の反論にもならない。

米軍は日本の軍事行動を支援しようとする意志があった。
日米安保で米軍が動かないという妄想にはまったく何の根拠もない。

220 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 17:09:21 ID:NS5id/A7
>>209
>これは日本の主権が尖閣諸島に及んでいることを明言している。

いざとなったら(完全な)主権は及んでないとでも、加えたらOKだ。
後は尖閣諸島を手土産に、中国の譲歩が引き出せる。

国際政治は非情なんだぜ!

221 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 17:11:27 ID:Gorl10qq
>>218
>解任はされても、アメリカ政府が発言を取り消したわけじゃない。

発言を批判されて解任されたんだからアメリカ政府の意思は明らか。
発言を取り消さないのなら解任する必要もない。
なんでこんな当たり前の常識さえわからないのかね。
ニワトリだから?

222 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 17:13:01 ID:Gorl10qq
>>220
>いざとなったら(完全な)主権は及んでないとでも、加えたらOKだ。

無理。
主権が及んでいると明言しているのに後から及んでないとは加えられない。

国際政治は妄想じゃないんだぜ!

223 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 17:21:47 ID:NS5id/A7
>>221
>発言を批判されて解任されたんだからアメリカ政府の意思は明らか。

間違い。
解任理由はマスコミ相手に、言ってはならない本音を喋ったこと。
こんな口の軽い大使では、大使としての資格がないという意味で批判されたの。

これが内輪の仲間と話すのであれば、本音を喋っても良いんだよ。
外交とは握手しながら笑顔で、足のケタクリ相をしてるような騙しあい。

アメリカ政府がインディアン相手に、どれだけ条約を破って来たのか知らないの?
全く危険のないインディアンでも虐殺してるぜ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
インディアン

はそのとき誰一人として銃など持っていなかったし、取っ組み合いなどもしなかった、

と私の友人たちは言う。それはまず信ずるに足る話であるといえる。なぜなら、その

銃の発射後ただちにインディアンたちにたいするアメリカ軍の全面的な攻撃が開始

されたからである。丘の上のホチキス砲さえもが火を吹きはじめたのだ。歩兵、騎兵

そしてホチキス砲を含むすべての火気の同時の発砲とうこと自体が、兵隊たちが早く

から位置について合図を待っていたとう事実の強力な証拠なのである
http://www.aritearu.com/Influence/Native/Nativeword/GhostDance.htm

224 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 17:23:28 ID:rNdtP6W/
コイツには政権交代って理解できないんだろうなぁ

民主党政権の大使の言葉を共和党が取り消すわけないだろうになぁ

225 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 17:25:54 ID:rNdtP6W/
脳内ワールド
それはヒキオタに残された最後の逃避地である

この物語は
脳内宇宙連邦のエリアから遠く離れた未知なる脳内ワールドを開拓すべく
エナリ船長率いる脳内宇宙船四万十プライズ号の冒険を綴ったものである

226 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 17:26:03 ID:NS5id/A7
>>222
>主権が及んでいると明言しているのに後から及んでないとは加えられない。

だれがそんなことを言ったの?
尖閣諸島を明言したわけじゃないだろう。

いってる可能性は日本政府じゃないかね。
口先で国民を騙すのは得意だからWwwwwww

227 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 17:26:39 ID:MV4BYw6Y
>>220
言葉が古くさいw

228 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 17:28:55 ID:Gorl10qq
>>223
>解任理由はマスコミ相手に、言ってはならない本音を喋ったこと。

そのような批判はありません。
モンデールの解任理由は同盟関係をないがしろにする発言をしたこと。
それを批判されて解任された。
つまりアメリカ政府の意思は尖閣で紛争が起こったら安保発動。

それはアーミテージドクトリンでも裏づけされている。

229 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 17:31:20 ID:Gorl10qq
>>226
>だれがそんなことを言ったの?

アーミテージだよ。
もちろん尖閣を明言している。
アメリカ政府が口先で日本を騙した前例を知らない。

ニワトリ
妄想、楽しい?

230 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 17:33:50 ID:irE6Vlv1
ちょwww

なんでエナリの引用はいつも話題と関係ないの?w

231 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 17:34:54 ID:Gorl10qq
>>230
それはね
主張にいつも根拠が無いからごまかしているんだよ。

232 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 17:43:42 ID:VT6EpvsW
>>230
自分の得意なフィールド内でしか話できない人間だからだよ
身の回りにもいるでしょ、そういう奴

233 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 17:50:53 ID:T4zUbgto
エナリに「自分の得意なフィールド」なんてあった?
よくもまぁこれだけ広く浅くなお浅く無知な奴も珍しい

人間誰しも一つぐらい得意なモノがあると思うが
エナリの場合何一つ無い

何をやっても上っ面

234 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 18:07:51 ID:VT6EpvsW
>>233
この場合、自分の得意だと思っているフィールドといった方がいいかもね

235 :499 ◆oYNSQPjBks :2006/06/01(木) 18:57:31 ID:hH2e1xae
>>220
>いざとなったら(完全な)主権は及んでないとでも、加えたらOKだ。
無理だね。条約法の合意原則がないから。
合意を条約法に従って破棄するしかないんだけど、それまで合意に拘束されるわけで、
一つの合意違反は他国も含め違反国との間で取り交わされた合意を破棄する理由となる(信義則違反:条約法第49条)
と言うわけで一度国際間で取り交わした約定をたがえると言う行為は、
他の約定が維持されると言う新しい合意がない限りにおいて無効にしうるものではあるわけだけど、
それ以外の局面でこうした合意を破棄したい場合、例えば竹島や尖閣など日本の領域に関する問題であれば、
ほかにも破棄するべき約定(サンフランシスコ平和条約とか)がある上に、
これらを破棄する具体的な理由がいるよ。
ちなみに、国内法に反すると言う理由は理由にならないんで、それ以外(後妄想以外ね)で何か考えてね。

236 :499 ◆oYNSQPjBks :2006/06/01(木) 19:01:06 ID:hH2e1xae
>>235
ホント、国際社会って非情だよね。

237 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 19:15:28 ID:zz8vEnIi
>>230
引用がズレてるのは、論点を正確に把握できてないからで、
つまるところ頭が悪いんだよww

こういう人、割といるね。

238 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 19:29:37 ID:nK/N+/4R

李氏、恵也氏に質問してもいいかな?。
あなた方の中では、日韓基本条約に基づく日本の経済支援は評価できる内容?、
それともあの程度の内容では評価するまでもない。

あなた方の意見を聞かせてよ。
ところで、李氏、恵也氏は通名と本名の関係?。


239 :499 ◆oYNSQPjBks :2006/06/01(木) 19:54:55 ID:xEk2Ou76
>>237
特に法制や国際間合意に関する受容性のなさが、
反体制を叫ぶ人に多いってのは否めない問題だね。
そういう人が権力を握ると国際秩序が乱れるってのが、
ここ200年くらいのスタンダードでもあるとも思う。

確かにより公平で平等な社会を構築するために、
現状に対する不満をもつ人の意見をアンチテーゼとして真摯に受け止め、
取り込むという作業が未成熟な体制には必要だろうとは思うんだけど、
秩序に従ってやってもらわないとそのつどそのつど収拾がつかなくなるわけで、
そうしたアンチテーゼにもならない人、あるいはテーゼをぶつけていると妄信しちゃった人がいる
という実証がこういう具合にあるわけで、彼の話(もう誰ともいわないけど)を聞くたびに
まだまだ国際平和への道は遠いのかなぁ。とネガティブな認識になってしまって悲しいね。

240 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 20:20:20 ID:9CbNnZqS
久しぶりにこのスレきたけど相変わらずエナリのエナニーが止まりませんな

241 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 21:20:15 ID:8METTvJw
エナニーワロスw

242 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 21:24:07 ID:fZMXzJOE
俺が絶対に正しいんだという思考回路を持つ恵也の相手は疲れた

243 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 21:25:56 ID:JQdVHFpP
客観性を求めないならチラシの裏でいいのに

あ!エナニーの処理で使い切ったのか

244 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 21:33:17 ID:8KY536+N
そういやエナリ名前変えた?

245 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 22:05:17 ID:Dtq56cys
えな李 に通名変更したんだろ

246 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 22:33:37 ID:53cvg9Zl
>>235
>無理だね。条約法の合意原則がないから。

そんな原則なんて存在しません。
存在するのは、国家利益の追求の為の屁理屈。

アーミテージ氏も、お役人になる前は尖閣諸島を明示して安保発動を
宣言するようにレポートで政府に勧めてましたが、自分が政府に入ったら
尖閣諸島なんて名前は出しません。

国家利益の屁理屈を言いやすいように、言質を与えない悪賢さ。
さすがに外交官の資格がある。

ソ連の日ソ不可侵条約を破った行為でさえ、東京裁判では合法とされる
くらいの屁理屈使い放題が現実の世界。
もう少し世の中を知ろうね。法律家の卵さん!

247 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 22:42:55 ID:53cvg9Zl
>>239
>秩序に従ってやってもらわないとそのつどそのつど収拾がつかなくなるわけで、

それがお役人の仕事じゃないの?
それとも収集が付きやすい様に、国民を管理、指導するのが仕事だと思ってるのかね

ここ200年間戦禍に見まわれず、世界でも有数の信頼を得て日本よりも生活水準
の良いスイスでは、その秩序は国民投票で確定してます。
お役人の権限はすごく小さいぜ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
一方、「任意的レファレンダム」は5万人以上の署名があれば請求できる国民
投票で、法律の制定後や公布後でも90日以内ならば、政府の決定を住民の
過半数の意志で覆すことができるというものである。簡単にいえば、法律の
「クーリングオフ」制度ともいえる。

 ここには、国民に選ばれた代議士が決定することは「すべて国民の意思である」
などとする硬直した考えはない。
http://www.yorozubp.com/0001/000121.htm

248 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 22:46:40 ID:53cvg9Zl
>>242
>俺が絶対に正しいんだという思考回路を持つ恵也の相手は疲れた

俺はそんな思想じゃない。
俺は俺の自由だし、俺の思考回路は俺の自由で、他人が正しいとか言う思考回路に
従う必要はない。
あなたに何か強制をしたかね?
間違いの指摘はしてると思うけど・・・

249 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 22:49:57 ID:u4lJkgmE
朝日新聞「朝日新聞はセレブが読む新聞」
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1142297542/
朝日新聞はエリートが読む正義の新聞なんだよ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145545530/
朝日を馬鹿にする人達の愚かな共通点について
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/
エリート層に支持される朝日は不動である。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1135844521/
某国立大学教授「インテリは朝日新聞、論座、世界を購読している」
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1146504990/
朝日新聞 「朝日新聞は日本一信用できる新聞で社会的な評価が高い」
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1148305541/
朝日新聞は哲学的であり英知を伴なう新聞だ
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1131628108/

朝日新聞「朝日新聞はセレブが読む新聞」
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1142297542/
朝日新聞はエリートが読む正義の新聞なんだよ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145545530/
朝日を馬鹿にする人達の愚かな共通点について
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/
エリート層に支持される朝日は不動である。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1135844521/
某国立大学教授「インテリは朝日新聞、論座、世界を購読している」
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1146504990/
朝日新聞 「朝日新聞は日本一信用できる新聞で社会的な評価が高い」
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1148305541/
朝日新聞は哲学的であり英知を伴なう新聞だ
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1131628108/


250 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 22:54:17 ID:53cvg9Zl
>>229
>アメリカ政府が口先で日本を騙した前例を知らない。

インディアンを口先で騙してきたのに、日本だけ特別に騙さないとでも信じてるの?
そう言えば、湾岸戦争ではイランを騙して、クウェート侵攻をさせたね。

今のアメリカは世界最強だし、マスコミを支配してるし都合の悪いことはマスコミに
出さないような、システムが完成してるよ。
イランでの戦死者の棺も撮影禁止にしてたろ?

それからアーミテージは国務次官になってからは、尖閣諸島を明言して安保の対象だ
なんてことは言ってません。誤解しないように。

251 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 23:09:11 ID:FDqN5T1i
そしてソースは自分で探して教えてね

パクって使うから

252 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/01(木) 23:19:53 ID:53cvg9Zl
ーーーーー(引用開始)−−−−−
ブッシュ大統領がイラクのクウェート侵攻を防ぎたいと思っていたなら、なぜ、その意図を
サダム・フセインに伝えなかったのだろうか。
ブッシュ政権は、その意図を知らせるのではなく、別のシグナルを送り続けた。

国務省のケリー次官補とグラスピー駐イラク米国大使はサダム・フセインに対し、クウェート
とイラクの紛争は地域間題だと、すなわち米国の介入はないと、はっきり伝えている。
http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20030409sm.htm

253 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 23:24:22 ID:FDqN5T1i
まさに

だからどうした    だな

254 :日出づる処の名無し:2006/06/01(木) 23:49:27 ID:Gorl10qq
ニワトリ

アーミテージは国務次官時代に尖閣は日米安保の範囲内であると明言してます。

元谷
尖閣諸島も日米安保で守るエリアに含まれるというお話ですが、その辺をきちんとアーミテージさんが
約束して下されば、私たちも安心できるのですが。機会を見てそういう発言を正式にしていただけないでしょうか。
アーミテージ
わかりました。もちろん機会があるごとに、このことは繰り返しお話していきます。
また私がまだ政権内にいた時にも、記者会見などで尖閣諸島の話は何度もしていますよ。
「アーミテージドクトリン」などとも言われていますが、これはアメリカ政府の政策であって、私の個人的意見ではありません。
http://www.apa.co.jp/appletown/bigtalk/bt0604.html

>それからアーミテージは国務次官になってからは、尖閣諸島を明言して安保の対象だ
>なんてことは言ってません。誤解しないように。

また大嘘ですか?

255 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 00:06:46 ID:MXDmRrZl
>>250
アメリカっていう国はね、国家を挙げて戦った国に対して
ちゃんと礼を持って遇する国だよ

256 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 00:08:09 ID:kHwtlh/U
その恩を忘れた隣国もあるわけだが

257 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 00:13:38 ID:NVL/Batt
>>250
インディアンの話はいつの話だね?
イランを騙してクウェートを侵攻させたことなどない。

>イランでの戦死者の棺も撮影禁止にしてたろ?

でも報道されたじゃない。

アーミテージは尖閣諸島は安保の範囲内であると明言してるよ。

ニワトリめちゃくちゃw

258 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 00:17:51 ID:NVL/Batt
>>252

【珍説】
 アメリカのグラスビー駐イラク大使が湾岸戦争直前にフセインに対して
「クウェイトを侵攻しても黙認する」と述べ.クウェイト侵攻を行わせ.イラクを悪者にした.

 【事実】
 大使は「アメリカはイラク・クウェイト間の国境紛争(ワルバ島など)には関知しない」と述べただけである.
 これは,アメリカの友好国が国境問題を抱えている場合に,その問題に対して
 アメリカがとる態度としては通例のものである.
 例えば日本の場合,竹島問題や北方領土問題,尖閣諸島問題を抱えているが,アメリカのとっている態度はやはり
 「関知しない」である.
 大使の発言を,サダム・フセインが勝手に「黙認」と受け取った可能性は勿論あるが,その場合でも,勘違いした
 サダム・フセインに責任の大部分は帰するであろう.
http://mltr.e-city.tv/faq01b.html#グラスビー


259 :499 ◆oYNSQPjBks :2006/06/02(金) 00:23:10 ID:A3tf5ljl
>>246 >>247
おこちゃまが駄々をこねてもダメなものはダメなんだよね。秩序だから。
条約法に関するウィーン条約〔抄〕
(昭和56(1981)年7月20日・条約第16号)
効力発生、昭56(1981)・8・1〔昭56外告282〕
第26条 「合意は守られなければならない」
効力を有するすべての条約は、当事国を拘束し、当事国は、これらの条約を誠実に履行しなければならない。
第69条 条約の無効の効果
1 この条約によりその有効性が否定された条約は、無効である。無効な条約は、法的効力を有しない。
でさ、日米安保条約を無効とするなら条約法に沿った根拠を出そうねぇ。

>>247
人口700万の小さな多言語族国家の特殊な政体を、1億3千万の単一言語国家に当てはめるわけですな。
ま、代表者会議制民主主義、いいんじゃないですか?
>政府の決定を国民の過半数の意志で覆すことができるというものである。
スイスの多数決は保守層であるドイツ語圏住民が圧倒的に有利で(国民投票は「絶対」なので対立は(表向き)起きませんが)、
少数派の他言語圏住民だけに有利な政治的要望は一般的に排除される傾向にあるわけですが、いいんですかね?
http://www.swissworld.org/jpn/swissworld.html?siteSect=702&sid=5120848&rubricId=15020
あ、でも中立の維持の為に軍隊も必要だし、
選挙民は国民としての義務を完全に果たさなきゃいけないんだから、いいか。スイス式も。
ま、絶対多数の要望で政治が左右される点では今の日本の政体でも同じなんですから、このままでも問題ないと思いますけどねぇ。

どうする?スイス憲法万歳でいい?

260 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 00:36:01 ID:vUNk4iPM
>>238
エナリなんて自分で、本名から住所まで晒したぞw
先月だっけなw
彼は四国在住ですよ。スレ違うからこれ以上は書かないけど。

261 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 00:36:32 ID:kHwtlh/U
ここ200年間戦禍に見まわれず、世界でも有数の信頼を得て
日本よりも生活水準の良いスイス
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

四万十と比べるな

262 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 00:54:12 ID:MXDmRrZl
>>256
アメリカが、北朝鮮や韓国を国家として見ているかはカナリ怪しい
もちろん便宜上は国扱いはしてるけどね。
余談ながら、中国は本心では間違いなく北朝鮮・韓国を国家としては認めていない
仮に台湾問題が解決し、日本が消えて無くなったなら疑いなく朝鮮半島を我が物にするだろう

263 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 01:29:16 ID:m17B56fz
>>248
>>242
>>俺が絶対に正しいんだという思考回路を持つ恵也の相手は疲れた

>俺はそんな思想じゃない。
>俺は俺の自由だし、俺の思考回路は俺の自由で、他人が正しいとか言う思考回路に
>従う必要はない。


ちょwww

ツッコミ待ちか?www


264 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 01:37:23 ID:vlHe4doc
>>248
釣り餌じゃなく真面目に言ってるのなら、定職に就けない話も頷けるが・・・・

265 :499 ◆oYNSQPjBks :2006/06/02(金) 01:42:50 ID:A3tf5ljl
>>261
あ〜総意やそんな妄想言ってたっけ。
スイスって150年位前まで内乱状態だったんだけどね。

266 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/06/02(金) 01:44:34 ID:ZjwZAS0o
>>264
四六時中チャンネルにいるニートのオナニーに付き合ってる、皆がえらいと思う。
正直、罵倒されても、生暖かい目でしか見れない。
無論、引用をしたところで、エナリの薄弱さを露呈して終わりと言う、おそまつさ。

ケザワのように、俺も、消えようかな。

で、エナリ。
”ウヨボウ”ってどんな、朝鮮語?
日本語じゃないな。

267 :499 ◆oYNSQPjBks :2006/06/02(金) 01:59:04 ID:A3tf5ljl
>>265
>総意や
そういや

>>266
ぇー

-追申-
ケザワ君東大落ちちゃったの?
名付け親の一人としてお悔やみ申し上げまつ(爆笑

268 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 01:59:31 ID:c+Yiy0Nf
恵也は散々指摘された引用をまた持ち出したり
唐突に暴走して無知をさらけ出したり、自滅する

南京の頃から見てるけど、芸風があんま変わってない

269 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 02:20:08 ID:s0lCTBlN
えなりのコンセプトは「口汚い韮澤編集長」です。

270 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 02:24:06 ID:m17B56fz
李氏マダー?

エナリで叩かれるとほとぼりが冷めるまで李氏になるんだろ?

271 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 02:29:48 ID:dWT5stCA
李氏ってエナリの別人格?何かがスイッチになって入れ変わるのかな?ま、バカさ加減といいご都合主義なとこといい、どっちも大して変わんねーけどさ

272 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/06/02(金) 06:15:31 ID:67PXn3WC
おはよう

273 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 06:35:20 ID:XE5Zkxok
>>272
どうでもいいがおまえ何してんの?
学生?それともニートか?

俺みたいに自宅で昼夜逆転OKな自由業やってる身分ならともかく、
こんな朝早くからよくネットなんてやる気になるな。

274 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/06/02(金) 06:58:14 ID:67PXn3WC
>>273
僕は画家の修行中。

275 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 07:11:08 ID:vUNk4iPM
>>274
なんだよやっぱりニートか。

276 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 07:24:22 ID:prvVmodQ
>>268
韓国の売春婦デモで何の根拠もなしに散々デタラメな事を言った挙げ句
「韓国の新聞記者が自分の発言を否定していない」
と言い出したのは大笑いw

277 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 07:31:00 ID:4UQ+JNLz
>>274
マジで?(・∀・)
ちょっと何か絵をうpしてみてよ。


278 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 07:41:33 ID:s0lCTBlN
今話題の和田サンと同じようなことしてそうな気がする。

279 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 07:50:01 ID:4UQ+JNLz
予想。

李氏「油絵だからスキャンが難しいんだ」

住人「デジカメで撮れよ」

李氏「デジカメ持ってないんだ」

住人「いまどき携帯にカメラついてないのか?」

李氏「プライバシーが…」

住人「絵柄で個人特定できるほど個性的かつ有名なん? いいからうpしろよ」


李氏、いつの間にかフェードアウト。
代わりにエナリ登場。


 エナリ    「俺は俺の自由だし、俺の思考回路は俺の自由で、
<丶`Д´>=3  他人が正しいとか言う思考回路に従う必要はない!」


一同( ゚д゚)ポカーン


280 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/02(金) 09:40:09 ID:0yaiVKVx
>>254
>アーミテージは国務次官時代に尖閣は日米安保の範囲内であると明言してます。

よくそんな記事を見つけてきたね、褒めてあげよう。

読ませてもらったけど国務次官を辞めて、気楽な立場での発言だがこの方の
思想は「尖閣諸島を安保の対象とアメリカが宣言すべき」というのは判ってます。
ただし宣言するのと、行動するのとは違うけどこの方の思想はそうだ。

ここに出てくる元谷氏が、尖閣の確約を聞きたい為に話を持って行きそれに対して
アーミテージ氏が次官の時「尖閣諸島の話は何度もしていますよ」と答えてるけど
なんと言ったのかぼかした返答。

俺には元谷氏も俺と同じで、尖閣が安保の対象にアメリカが本当にしているのか
疑問を持っておられる感じがする。
本当に今の政権が、尖閣で紛争状態に日中がなった時に、核戦争の危険まで犯す程
の覚悟があるとは思えない。

アーミテージ氏の性格を考えると、政権が安保の対象としてたら、もっとはっきり
答えてくれる感じがする。イラクに自衛隊を派遣させた口ぶりを考えるとね。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
アーミテージ米国務副長官が、及び腰の日本を恫喝(どうかつ)した。イラク復興
支援特別措置法(イラク特措法)に基づく自衛隊派遣問題で、アーミテージ副長官
が中東担当特使の有馬龍夫政府代表に、日本はイラク復興支援から「DON’T 
WALK AWAY(逃げるな!)」と早期の自衛隊派遣を厳しい口調で要求して
いたことが30日、分かった。複数の日米関係筋が明らかにしたもの。副長官は、日
本の閣僚から自衛隊派遣で慎重論が相次ぐことにも「頼むからこれ以上、何も言う
な!!」と異例の強い不快感を示した。(スポニチより 2003,8,31)

281 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/02(金) 10:19:32 ID:0yaiVKVx
>>258
>【珍説】
>アメリカのグラスビー駐イラク大使が湾岸戦争直前にフセインに対して
>「クウェイトを侵攻しても黙認する」と述べ.クウェイト侵攻を行わせ.イラクを悪者にした.

面白いところを見つけてくれたね。
これを読んでみると、アメリカ政府系統の宣伝機関が作られたHPのようだ。
でも俺が読んだところによると、言い訳は判るが少し無理がある解説。

当時の状況は領土問題で、イラクとクウェートが戦争になったのではない。
イラクはイラン・イラク戦争でアメリカやクウェート、サウジアラビヤの
全面的援助を受けて軍事大国になり、戦争が終わった為に援助の内、借款の
お金を返さないといけなくなった。

クウェートに負けてくれと言っても、聞かなかったんだよね。その内に
イラクの地下の石油を、クウェートが吸い上げてるとかイチャモンを付け
中東一の軍事力を国境に集めて、クウェートを脅し始めイラクが併合を狙
いだしたのは誰の目にも明らかだった。
凄い石油をクウェートは産出してるんだからね。

そこで友好国のアメリカの了解が欲しかったわけだ。
その根回しに、グラスビー駐イラク大使を窓口にしたわけ。
だからこのHPは、ムチャクチャに詳細で政権内の方にしか調査できない物を
調査した話ではあるが「怪しいお話」

282 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/02(金) 10:49:50 ID:0yaiVKVx
>>259
>少数派の他言語圏住民だけに有利な政治的要望は一般的に排除される傾向にあるわけですが、

日本よりは、少数派は排除されて無いでしょう。
国民投票も州の権限が強くて、投票の過半数だけでなく州の過半数も取らないと
効力が無いしね。

でも凄いね、一つの国でドイツ語、イタリア語、フランス語、ロマンシュ語が
話されてしかも同じお祭りをして、仲良くスイス人として暮らせるなんて。
ここに居るウヨボウにも、爪の垢を煎じて飲ませたいよ。

俺もこんなところに生まれたら、外国語なんてペラペラになったろうね。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
言語境界線は村々の間を縫うようにして通り、言語が違っても隣り合った村々
は同じ祭りを祝い、家並みも同じように見える。

また、言語境界線が長い歴史を持つ都市の真ん中を通っている場合もあり、言語
の境界線と地理や文化の境界とは一致しない。
http://www.swissworld.org/jpn/swissworld.html?siteSect=702&sid=5120852&cKey=1091525361000&rubricId=15020

283 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/02(金) 10:57:31 ID:0yaiVKVx
>>261
>四万十と比べるな

ド田舎と比べてないよ、全体だよ。
日本の生活水準て、西欧に比べたらまだエバレナイヨ。
一人当たりの国民所得で見てごらん。
スイスは世界3位 日本は世界10位

ーーーーー(引用開始)−−−−−
2004年 49,305 米ドル 3位
http://dataranking.com/Japanese/27.html

284 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 11:12:08 ID:NVL/Batt
>>280
ニワトリ

「アーミテージドクトリン」とは尖閣を安保の範囲内とする意思表示だ。
それはアーミテージが政権内にいるときに記者会見で何度も語られ
個人の意見ではなくアメリカの政策であるといっている。
http://www.apa.co.jp/appletown/bigtalk/bt0604.html

いつもながらみっともない悪あがきだな。

285 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/02(金) 11:17:50 ID:0yaiVKVx
>>265
>スイスって150年位前まで内乱状態だったんだけどね。

内乱なんてやってたのかい?
知らないけどね。

200年前にフランスとの戦争に負けて、その後は戦争なんて無かったと
聞いてたんだけどな。
ナポレオン時代がターニングポイントだったんだろうね。
ここで間違えてたら、今頃スイスなんて存在しない国になってたかもね。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
7、ナポレオンの登場による「中立」に中断(注7)
 第1次対仏戦争が終結をみると、フランス総裁政府によるスイス侵略が開始
され、のちフランスとの「攻守同盟」締結を強制された(1798)。

このことにより、スイスは中立を放棄させられた。第2次対仏連合の戦争の際は、
「攻守同盟」によりフランスに援軍を送らねばならなかったが、スイス国内の
ナポレオンの圧制に対する反感が強かったため、必要人数を集めることができなかった。

第3次対仏大同盟戦争で、スイスは「中立」と宣言し、ナポレオンもこれを容認
するものの、実質は「中立」とは裏腹に、戦場でのナポレオンの手先であった。

 
この「中立」の中断によって、スイスを取り囲む対仏の国々から敵とみなされ、
攻撃を受ける危険が出てきた。このことで、スイス国民は改めて「中立」におけ
る「平和」の認識をし、「中立」を守ることの意義の確認をすることとなった。

そして、「スイス」としての共通の敵ナポレオンができたことにより、「スイス」
(1つ)としての自覚が高まった。
(小林千紗氏より)

286 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 11:27:06 ID:NVL/Batt
>>281
>だからこのHPは、ムチャクチャに詳細で政権内の方にしか調査できない物を
>調査した話ではあるが「怪しいお話」

もともとイラクのクウェート侵攻の打診をアメリカ大使が「黙認」したなどと
途方も無く怪しい根拠不明のことを言い出したのはお前。
情報の精度からいえばニワトリのほうがあやふやで間違っている。
アメリカの態度は「国境紛争は関知しない」であり、1990年8月13日付のワシントンポストに出ているよ。
誰もクウェートに侵攻しても黙認するとは言ってない。
そう主張するなら英語の原文で根拠を持ってきなさい。

わかった?ニワトリ。

287 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 11:30:50 ID:NVL/Batt
ニワトリ

・アーミテージが政権内で「尖閣が日米安保の範囲」などとは言っていない。
・アメリカがイラクのクウェート侵攻を黙認する言質を与えた。
・スイスは200年間平和。

以上全部ニワトリ妄想。
間違いであることが証明された。
君のやることは根拠のないいいわけじゃないと思うよ。

288 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 11:44:35 ID:c+Yiy0Nf
>>279
ある意味予想通りでしたな

289 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 12:26:31 ID:98vTdMga

スイスの主要産業が兵器製造と輸出だと言う事を知っているんだろうな

290 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/02(金) 12:26:37 ID:0yaiVKVx
>>284
>個人の意見ではなくアメリカの政策であるといっている。

間違い!
現在はアーミテージ氏個人の意見。
それも「尖閣を安保の範囲と、アメリカとして宣言するべき」という見解に過ぎん

あなたはアーミテージレポートを見てないのかね?
俺はアメリカ国務省が尖閣を、安保の範囲と発表した記事は見たことが無い。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
●この報告書における意見、結論、提言内容は純粋に著者たちのものであり、国防
大学や国防省、他のいかなる政府機関やNGOの見解を示すものではない

○防衛コミットメントの再確認。米国は日本防衛に対するコミットメントを再確認
し、日本の施政権下にある地域には尖閣列島を含むことを明らかにすべきである。
(アーミテージレポートより)

291 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 12:32:45 ID:98vTdMga
>>283
引用先には

【国民1人当たりの国内総生産(GDP) 49,305 米ドル 】とかいてあるんだが?

お前は「所得とGDP」の区別も出来ないのか

ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/switzerland/data.html
(2)一人当たり国民所得 33,660ドル(2004年)

292 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 12:38:52 ID:98vTdMga
そして所得もドルベースでの数字上の話

インフレ指数は見なかったようだな

293 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/02(金) 12:51:20 ID:0yaiVKVx
>>286
>もともとイラクのクウェート侵攻の打診をアメリカ大使が「黙認」したなどと
>途方も無く怪しい根拠不明のことを言い出したのはお前。

途方も無く怪しいなんて、あなたはこの話をよそでは読んだことがないのかい?
俺は何ヶ所かで読んだことがあるし、信憑性は高いと見てる。

それじゃ油まみれの水鳥の写真も「イラクによる環境テロ」と信じてるんだろう。
あなたは簡単に騙される人!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
アメリカは、イラクの石油タンカーと原油貯蔵タンクなどを一月二十二日前後に
爆撃し、大量の油の海への「流出」を招いた。そして、三日後の二十五日になっ
てから、イラクの「放出作戦」だとスリカエ、デマ宣伝に居直ったのである。

「イラクによる環境テロ」というブッシュ大統領の発表に始まり、日本では特有
の総ジャーナリズム状況の材料となったものの、この事件報道には、最初から奇妙
な現象が見られた。

 あるテレヴィのワイドショーでは、タレントが司会者に向かって「アメリカが
仕掛けたんじゃないですか」と質問し、司会者や解説者が無言のまま、という場面
が見られた。私の友人知人からも、

「大規模というわりには、同じ場面ばっかり」「CNNとかクレジットも入って
ないし、外人のキャスターも出てこない。一体だれが撮ったんだ」「あれはサンゴ
の国際版じゃないの」といった意見が寄せられた。

かつての大本営発表の大ウソを身にしみて知っており、最近にも朝日新聞のサンゴ
事件(これも環境汚染騒ぎに便乗)などを経験しているだけに、日本にも、そうそ
う簡単にはだまされない人が増えているのだ。
http://www.jca.apc.org/~altmedka/gulfw-05.html

294 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 12:55:18 ID:NVL/Batt
>>290
ニワトリ

アーミテージレポートはアーミテージが政権に入る前のレポート。
アーミテージドクトリンはアーミテージが政権に入ってから表明した
尖閣を日米安保の範囲内とする戦略。
アーミテージ自身がアーミテージドクトリンはアメリカの政策だといっている。
http://www.apa.co.jp/appletown/bigtalk/bt0604.html

引用先をよく読め。

尖閣は日米安保の範囲内。

295 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 12:57:25 ID:NVL/Batt
>>293
>俺は何ヶ所かで読んだことがあるし、信憑性は高いと見てる。

でもお前には根拠が無いだろう。
あるのはニワトリ妄想だけ。
「アメリカ大使がイラクのクウェート侵攻を黙認する発言をした」
これは何の根拠もないデマ。

296 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 12:59:51 ID:c+Yiy0Nf
> あなたは簡単に騙される人!
それはお前自身の事だ

297 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 13:02:42 ID:gB7HZzpP
 あるテレヴィ 私の友人知人 ・・・・

( ^ω^ )俺の友達が、韓国人って嘘つきで、すぐ人のせいにするって憤慨してたお。



298 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 13:06:05 ID:98vTdMga
韓国人はモテモテなんだおぉ

ttp://byonabi.haru.gs/ma2/old_vip1/html_20060104/1136452377.html

299 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 13:08:25 ID:NVL/Batt
外務省副大臣会見記録(平成16年2月)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/fuku/f_0402.html#1-D

(問)2月6日、高島報道官に尖閣諸島の問題について聞かせて頂きましたが、
2月2日に米国のアーミテージ国務長官が日米安保は日本の国土だけの防衛だけ
ではなく、日本の施政の地域だと言いましたが、すなわち日米安保は尖閣諸島
の防衛をも含めると理解されたのですが、日本政府はこの問題についてどの
ように考えていらっしゃいますかと聞かせて頂きました。
(略)

尖閣諸島は日米安保の範囲内。

300 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/02(金) 13:08:36 ID:0yaiVKVx
>>289
>スイスの主要産業が兵器製造と輸出だと言う事を知っているんだろうな

兵器を作ってるのは知ってるけど、兵器製造が主要産業なんて聞かないね。
一番兵器をまじめに作って、全世界に輸出してるのはアメリカだろう。

むしろスイスは時計を初めとした精密機械や、薬品、バイオが主要産業。
それと観光かな。
人口がたった700万人だからね。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
有名なスイス時計に代表される精密機械や製薬産業、バイオテクノロジー、
コンピュータ技術などがスイスの主要輸出品目となっています
http://www.dynamic-switzerland.jp/jpn/index.php?option=content&task=view&id=18&Itemid=57

301 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 13:19:25 ID:98vTdMga
どうして調べてから語るのではなく
とりあえず「知らない」「聞かない」と入力してしまうのだろう・・・ ヒヨコ脳だから?

「スイス 兵器産業」

302 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 13:20:38 ID:98vTdMga
ついでにもう一つの主力産業

「スイス 傭兵」 バチカンガードもスイス傭兵

303 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 13:24:51 ID:98vTdMga
ちなみに自衛隊の拳銃もSIG
ゼロ戦の機銃もOerlikon

304 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 13:32:34 ID:NVL/Batt
ニワトリ

書き込みをする前に一時間考えてから書き込め。
お前は嘘と無知が多すぎる。

305 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 13:33:47 ID:98vTdMga
宿題

291 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/06/02(金) 12:32:45 ID:98vTdMga
>>283
引用先には

【国民1人当たりの国内総生産(GDP) 49,305 米ドル 】とかいてあるんだが?

お前は「所得とGDP」の区別も出来ないのか

ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/switzerland/data.html
(2)一人当たり国民所得 33,660ドル(2004年)

292 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/06/02(金) 12:38:52 ID:98vTdMga
そして所得もドルベースでの数字上の話

インフレ指数は見なかったようだな

306 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/06/02(金) 13:41:28 ID:67PXn3WC
>>227
嫌だ。

307 :李氏 ◆LqWmv.3uYI :2006/06/02(金) 13:42:36 ID:67PXn3WC
アンカーミス
>>277
嫌だ。

308 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 13:43:18 ID:c+Yiy0Nf
李氏が来たって事は恵也はもう出てこないかな

309 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 13:44:17 ID:gB7HZzpP
>>306あれ?実家の朝鮮玉入れ屋を継ぐんじゃないの?

310 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/02(金) 14:29:45 ID:0yaiVKVx
>>291
>お前は「所得とGDP」の区別も出来ないのか

たいして変わらん。

国内総生産から税金とか、国外の分とかを計算したら国民所得になる。
どれで比較しようとたいして変わらん。

311 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 14:48:44 ID:J2+Ty12Y
310 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/06/02(金) 14:29:45 ID:0yaiVKVx
>>291
>お前は「所得とGDP」の区別も出来ないのか

たいして変わらん。

国内総生産から税金とか、国外の分とかを計算したら国民所得になる。
どれで比較しようとたいして変わらん。

312 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 14:50:48 ID:J2+Ty12Y
GDPの意味すらわかっていないというオチでした

313 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/02(金) 14:55:39 ID:0yaiVKVx
>>294
>アーミテージ自身がアーミテージドクトリンはアメリカの政策だといっている。

言葉の意味が判って言ってるのかい?
ドクトリンとは原則のこと。
本人が自分の名前をつけた原則を、宣伝してるのかね。

特にこういった目立ちたがり屋は、自分の考えや手柄を上げ底をして宣伝するもの。
韓国の安龍福氏が、鬱陵島と竹島を韓国領だと日本に認めさせたと宣伝してるのと
同じだから、取捨選択して言葉を考える癖を付けなさい。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
 また、うえの文に韓国の英雄・安龍福が登場しますが、かれの2回目の来
日、すなわち抗議行動は竹島一件をめぐる外交交渉にはほとんど影響しません
でした。かれが抗議のために日本へ乗り込んだのは1696年6月でしたが、すで
にその前の1月に江戸幕府は渡海禁止令をだしており、日本国内では決着済み
でした。
http://www.han.org/a/half-moon/hm084.html#No.579

314 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 14:58:37 ID:J2+Ty12Y
半月城・・・

アホか

315 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/02(金) 15:07:43 ID:0yaiVKVx
>>295
>「アメリカ大使がイラクのクウェート侵攻を黙認する発言をした」

黙認しなければ、占領なんてしないよ。
それまではイラクにとっては、アメリカは最大の友好国で軍事援助国。
逆に言えばアメリカという「虎の衣を借りた狐」

その了解なしにクウェートを占領するなんて、考えるのが無理。

316 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 15:13:27 ID:J2+Ty12Y
295
でもお前には根拠が無いだろう。
あるのはニワトリ妄想だけ。
「アメリカ大使がイラクのクウェート侵攻を黙認する発言をした」
これは何の根拠もないデマ。

317 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/02(金) 15:25:36 ID:0yaiVKVx
>>299
>高島報道官に尖閣諸島の問題について聞かせて頂きましたが、

あんた苦しくない?
なんでアメリカ国務省の直接の尖閣問題発言がないのだろね。
日本の外務省の報道官がアーミテージ国務副長官にお聞きし、それを記者発表。
またまたそれを外務副大臣に再度、記者から確認の為の記者会見。

現職のアーミテージ副長官からの直接的な言質じゃないんだよ。
昔の中国を、韓国が属国みたいになって戦々恐々してた感じだ。
どれだけ当てにならない話なのか、逆に判るよ。

318 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 15:26:34 ID:J2+Ty12Y
でもお前には根拠が無いだろう。
あるのはニワトリ妄想だけ。

319 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 15:31:29 ID:vlHe4doc
>>317
疑うのは勝手だが、否定する発言も撤回する発表もない。
要するにチラシの裏の負け惜しみ。

320 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 15:36:54 ID:J2+Ty12Y
何で検索ってことをしないんだろ?

ヒヨコ脳だから検索語が思いつかない?
調べて期待と逆の情報ばかりだと怖いから?

321 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/02(金) 15:48:09 ID:0yaiVKVx
ーーーーー(引用開始)−−−−−
 湾岸戦争のきっかけとなったイラクのクウェート侵攻は、クウェートを自国の一部だとする
サダム・フセインの主張を、いったんアメリカが黙認するふりをしたから起きたことだった。

アメリカは、イラクの侵攻を誘発した上で猛反撃し、イラクの軍事力を破壊した。
こうした流れを見ると、第二次大戦後の中東情勢の多くは、アメリカの均衡戦略の産物だ
といえる。
http://tanakanews.com/c0909iraq.htm



322 :(´ー`)っ/ ◆t5.HWBGV3k :2006/06/02(金) 15:53:54 ID:6hkbZl7q
2004年3月24日に国務省のエレリ副報道官が
尖閣諸島にも日米安保が適用されると言っておる。
http://www.state.gov/r/pa/prs/dpb/2004/30743.htm

323 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 15:56:22 ID:J2+Ty12Y
あの〜
田中宇宙人は「アメリカはイラクに侵攻しない」と言って赤っ恥かいた人間なのだが

324 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 16:04:09 ID:NVL/Batt
>>313
>>317

見苦しいよ、ニワトリ。

外務省副大臣会見記録(平成16年2月) 抜粋
2月2日に米国のアーミテージ国務長官が日米安保は日本の国土だけの
防衛だけではなく、日本の施政の地域だと言いました
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/fuku/f_0402.html#1-D

平成16年2月2日にアーミテージが尖閣諸島を日米安保の範囲内とする発言をしたことは明らか。
これがアーミテージドクトリンと「呼ばれている」んだよ。
本人もそれを承知で「呼ばれている」といっているしアメリカの政策であるといっている。
http://www.apa.co.jp/appletown/bigtalk/bt0604.html

「Armitage doctrine」で検索すれば海外で当然Hitする。
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&q=Armitage+doctrine&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

尖閣は日米安保の範囲内。

325 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 16:07:59 ID:NVL/Batt
>>315
>>「アメリカ大使がイラクのクウェート侵攻を黙認する発言をした」
>
>黙認しなければ、占領なんてしないよ。

だから根拠出せよ。
アメリカ大使が言ったのは「領土紛争は関知しない」だ。
フセインが勝手に勘違いしただけ。
お前は根拠もなく言い張っているだけ。
>>321は田中宇宙人の単なる見解。何の根拠にもならない。
田中宇宙人が間違っているのはいつものこと。
ニワトリがウソをつくのもいつものこと。

326 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 16:10:54 ID:NVL/Batt
>>310
>国内総生産から税金とか、国外の分とかを計算したら国民所得になる。
>どれで比較しようとたいして変わらん。

馬鹿wwww

327 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 16:11:50 ID:J2+Ty12Y
ちなみに田中宇宙人は
必ずあったと言う証拠を見つけ出すという目論見で独自調査を行った結果
「朝鮮人強制連行」を否定してますが何か?

328 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 16:14:31 ID:J2+Ty12Y
>326
だろ?

借金して物を買えばGDPが膨らむって事を理解してないし
人口700万程度の国に対し外国人観光客が落とす金の歳入に占める割合もわかってない

329 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 16:19:08 ID:NVL/Batt
 As recently as March 2004, the State Department accepted China’s claims over
the Senkakus as being equally valid as Japan’s title. Still, in a stance known
affectionately in Japan as the “Armitage Doctrine,” U.S. officials have said
that the U.S.-Japan Security Treaty covers “all territories under the administration
of Japan” and there is no question that, as a matter of law—under the Reversion
Agreement, the alliance treaty, and the terms of the U.S. military occupation of
the Ryukyu island chain—that the Senkakus are indeed “under the administration
of Japan.” As such, any hostile activities against the islands would trigger the treaty.
http://www.heritage.org/Research/AsiaandthePacific/wm533.cfm

アメリカは尖閣諸島は日米安保の範囲内だといい、それはアーミテージドクトリンと「呼ばれている」と書いてある。
わかったかアフォニワトリ。

330 :499 ◆oYNSQPjBks :2006/06/02(金) 16:24:26 ID:cVIrLvYN
>>285
そのフランス革命政府〜独裁政権に対する
スイスの状況に関する引用はあってるんじゃない?
下の君の認識が間違ってるだけで。
> 200年前にフランスとの戦争に負けて、その後は戦争なんて無かった
と言うわけで、話題のループは無能の証明っと〜 >>239

331 :499 ◆oYNSQPjBks :2006/06/02(金) 16:33:35 ID:cVIrLvYN
>>330
さてさて、本題を思い出してもらえたかな?ンじゃ話を続けるよん。
たしかに1700年中盤頃からフランス革命を影から支援し、
ナポレオンの登場によって今度は逆にヘルヴェティア共和国(スイス連邦19州によってなるフランスの衛星国家)を形成させられ、
この状態がナポレオン一族の没落まで続くんだけど、1812年のナポレオンの敗退、
1815年のウィーン会議によって再び連邦制へ軌道を戻し、ヨーロッパ列強から中立と独立を再承認されたわけだけど、
これには続きがあってね。この後も、スイス連邦内部のドイツ語圏、フランス語圏、イタリア語権をはじめとする諸国は軍事対立を続け、
おまけに独立国と認識されていた連邦各国が結んだスイス連邦協約は、貴族(諸王・代表)の特権を維持する性格だったため、
これ以降、今度は民衆による諸王の排斥運動が起こり、これに宗教的対立まで加わった結果起きたのが
シュヴィーツ、ウーリ、ウンターヴァルデン、ルツェルン、ツーク、フリブール、ヴァリス(ヴァレー)諸侯による分離同盟戦争。
ただ、呼応するはずだった宗教的、民族的つながりが深い他の諸国が、
スイスという連合国家として一致団結して秩序維持の元に敢然と事に当たった為、僅か1ヶ月で死傷者を伴う戦闘は終結してる。
これが1847年11月。現代的スイス連邦の成立なわけ。この勝利を自由主義派の勝利として喧伝した結果、ヨーロッパは保守反動革命が巻き起こる。
スイス連邦諸国そして国民は、内乱による外国からの内戦干渉を避け、「国家による国内秩序を優先する事」に成功したわけ。
ヨーロッパの混乱を背景に国内でも政治的対立を続けるわけだけど、これも自由主義派、急進派、民主主義派が鼎立する事によって1870年代には落ち着く。
1880年には戦争状態だった保守派である7カ国同盟も社会民主党として民主制に参加することになり、
1891年、連邦政府(内閣)に閣僚を送る。これによっていわゆる「魔法の法則」に基づくスイスの合議制民主主義政体が出来上がる。
ということは、少なくとも1847年の戦争終結は200年前の話ではなく、
あるいは1848年の連邦憲法成立、1880年の保革和解、1891年の合議制の安定という経緯を経て秩序を回復してるんだよね。

こういう論旨はブレちゃいかんのですよ。話がかみ合わなくなるから。

332 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 16:36:30 ID:dgAq415Z
えなりがGDPとGNPの区別がついていないようなので傍観して笑っときますね

333 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 16:45:05 ID:c+Yiy0Nf
恵也はサンフランシスコ条約は韓国、朝鮮には無効と言ってのけた
だから、GDPとGNPの区別がつかなくても驚かないぞ!

334 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 16:46:29 ID:NVL/Batt
>>333
じゃ、竹島はもちろん、朝鮮半島は日本領土だね。

335 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 16:50:56 ID:XFwbEzmb
うちの会社が買ったビルのテナントに世界平和家庭連合(旧統一教会)がある

最悪

なんとか追い出せねーかな

336 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 17:03:03 ID:NVL/Batt
 As the world watched the military build up at the Kuwaiti border, Saddam called
a meeting with then US ambassador April Gillespie, who told Saddam:
"We have no opinion on the Arab-Arab conflicts, like your border disagreement with Kuwait."
She went on to say:
"James Baker has directed our official spokesmen to emphasize this instruction."
(San Francisco Examiner, 11/18/02)
http://www.bnfp.org/neighborhood/jmoore.htm

アメリカ大使がフセインに言ったのは「境界紛争は関知しない」でした。
フセインは勝手に勘違いしただけ。
だ〜れも「黙認する」とは言ってない。
ニワトリウソ確定。

337 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 17:05:00 ID:zH8E9PT4
【韓国/起源】 囲碁の発祥地は韓国、陳泰夏・仁済大教授が主張 [06/02]
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1149233042/l50

338 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 17:30:45 ID:NVL/Batt
スイスは中立を保ってきたが戦火は免れていない。
第二次大戦では連合国と枢軸国両方から爆撃を受けている。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog095.html

200年間平和を保ったなどニワトリウソ。

339 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 17:42:14 ID:NVL/Batt
馬鹿ニワトリ

たまにはまともなことを言ってみろ。


340 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/02(金) 17:57:18 ID:0yaiVKVx
>>324
>平成16年2月2日にアーミテージが尖閣諸島を日米安保の範囲内とする発言をしたことは明らか。

間違い!
正確に書けば「アーミテージ国務副長官が尖閣諸島を日米安保の範囲内とする発言」
したと高島報道官が喋った。

靴の上から足を掻いてるような、事大主義。
日本はアメリカの属国なんかい?

341 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 17:59:15 ID:ZySPtO8/
エナリ、ニュー速にこのスレたてたのおまえだろ?w

http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1149233955/


342 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/02(金) 18:01:15 ID:0yaiVKVx
>>325
>アメリカ大使が言ったのは「領土紛争は関知しない」だ

それはアメリカ政府が、取って付けた様な言い訳。
まあ、情報戦も軍事力も宣伝力も世界最強の国だ。
何とでも言い抜けしやがるよ!

木に竹を接いだような言い訳でも、100回言えば真実になる。

343 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 18:02:53 ID:NVL/Batt
>>340
>したと高島報道官が喋った。

どこにもそんなこと書いてないよ。

>靴の上から足を掻いてるような、事大主義。

日米安保に言及したら事大主義か?
私見を言わせてもらえれば支那海軍なんぞ自衛隊だけで十分撃破できる。
論点は尖閣を日米安保の範囲とすることがアメリカの政策かどうかで
それ以上でも以下でもない。
苦し紛れの誹謗とはどこまでも情けないニワトリだ。

344 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/02(金) 18:05:29 ID:0yaiVKVx
>>330
>下の君の認識が間違ってるだけで。

ナポレオンが活躍したのは200年前だろう。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
1800年6月のマレンゴの戦いでオーストリア軍に勝利、フランスの別働軍もオーストリア
軍を撃破し、翌年2月にオーストリアは和約に応じて、ライン川の左端をフランスに割譲し、
北イタリアなどをフランスの保護国とした
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%9D%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%8A%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%88

345 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 18:06:01 ID:NVL/Batt
>>342
>それはアメリカ政府が、取って付けた様な言い訳。

また妄想か。
お前はいつも何の根拠もない。
アメリカがイラクのクウェート侵攻を黙認したというなら根拠が必要。

根拠もなく言い張っているお前は単なる嘘つきニワトリ。

346 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 18:07:58 ID:NVL/Batt
>>344
ニワトリ

第三者の俺が見ても「下の君の認識」とは
>> 200年前にフランスとの戦争に負けて、その後は戦争なんて無かった
のことだ。
「その後は戦争なんて無かった」というお前のニワトリ発言は明らかなニワトリ間違い。

347 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 18:11:27 ID:ZySPtO8/
>>342
>木に竹を接いだような言い訳でも、100回言えば真実になる。


このスレでは無理みたいだねぇ?

あと何回言えばエナリの妄言が真実になるの?(´・∀・`)


348 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 18:11:30 ID:NVL/Batt

みっともない言い逃れをして恥ずかしくないのか?ニワトリ

実は日本語が不自由だと白状すれば許してやらんでもないぞw


349 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 18:15:38 ID:NVL/Batt
・スイスは200年間戦争が無かった → ニワトリ間違い
・アメリカはイラクのクウェート侵攻を黙認する発言をした → ニワトリ間違い
・尖閣諸島は日米安保の範囲じゃない → ニワトリ間違い

ニワトリ 全敗街道まっしぐら。
今後も反論で根拠の出てくる予定なし。

350 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 18:19:28 ID:NVL/Batt
ニワトリ

>322 :(´ー`)っ/ ◆t5.HWBGV3k :2006/06/02(金) 15:53:54 ID:6hkbZl7q
>2004年3月24日に国務省のエレリ副報道官が
>尖閣諸島にも日米安保が適用されると言っておる。
>http://www.state.gov/r/pa/prs/dpb/2004/30743.htm

スルーするなよw
お前の完敗。

351 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 18:20:56 ID:s0lCTBlN
>木に竹を接いだような言い訳でも、100回言えば真実になる

従軍慰安婦とか南京大虐殺とかウリナラ起源とかみんなその考えからきてるのだな。

352 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 18:26:20 ID:c+Yiy0Nf
あんまり追い詰めると逃げちゃうよ
負けを認めるぐらいなら、逃げるのが恵也
そして何事も無かったかのように現れる

353 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 18:27:44 ID:NVL/Batt
逃げていいんだよ。
ここはもともとニワトリ遊びをするスレじゃないんだから。

354 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 18:44:18 ID:j6ZjZici
>>350
たぶん、読めないんじゃない?

355 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 18:46:37 ID:NVL/Batt
ニワトリ語録>>118より
>アメリカの為になるかどうかが、ポイントなんだよ。
>中国が尖閣諸島を占領しても、アメリカの為に関係なければ無視が常識。

ニワトリ間違いw
アメリカは尖閣諸島も安保の範囲内であると表明してました。


356 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 18:51:21 ID:j6ZjZici
http://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.state.gov/r/pa/prs/dpb/2004/30743.htm

357 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 20:15:43 ID:pkxBrrfj

          M
         ( ・ア
      ヾ゙`(,,゚Д゚)σ ニワトリに謝れ!
       ゙ミ(ノ,,,,,ノ
         U'U
  ∧∧
  < `Д´> そうだそうだ!
 ,,∪~~(・(>  謝罪するニダ!
 `':;;;,(ノノ
   UU



  ∧∧             M
  <*`∀´>          ( ・ア
 ,,∪~~(・(>       ヾ゙`(゚Д゚#) おまえがニワトリ以下だと言ってんだよ
 `':;;;,(ノノ         ゙ミ(ノ,,,,,ノ
   UU            U'U



358 :(´ー`)っ/ ◆t5.HWBGV3k :2006/06/02(金) 20:27:44 ID:ignUBdhA
2004年3月24日のエレリ副報道官発言(仮訳)

The Senkaku Islands have been under the administrative
control of the Government of Japan since having been
returned as part of the reversion of Okinawa in 1972.
尖閣諸島は1972年に沖縄の一部として返還されて以降、
日本政府の施政下にあります。

Article 5 of the 1960 U.S.-Japan Treaty of Mutual Cooperation
and Security states that the treaty applies to the territories
under the administration of Japan; thus, Article 5 of the Mutual
Security Treaty applies to the Senkaku Islands.
1960年に締結された日米安全保障条約第5条は
日本の施政下にある領域にも及ぶとしており、
日米安全保障条約第5条は尖閣諸島にも適用されます。

http://www.state.gov/r/pa/prs/dpb/2004/30743.htm

359 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 20:45:45 ID:plzbdHCL
ついエレリで笑ってしまった

360 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 22:06:51 ID:qB3lr9SZ
高知県四万十市片魚在住の山本隆次くんは、このスレでも恥を晒してるのですね

361 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 23:08:11 ID:NVL/Batt
ニワトリ

逃亡するならちゃんとことわってから逃亡しろよ。


362 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 23:37:20 ID:3G0Kj9yF
>>361
名無しのアホが、お前の言っていることなど誰も相手にしとらんは。

くやしかったらコテハンで出てこいや。


363 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 23:38:32 ID:NVL/Batt
>>362
>名無しのアホが、お前の言っていることなど誰も相手にしとらんは。

そんな日本語はありません。

364 :日出づる処の名無し:2006/06/02(金) 23:43:32 ID:M+1BzR2n
そういうことを名無しで言うバカさ加減がたまりませんな

365 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/06/02(金) 23:53:09 ID:ZjwZAS0o
香ばしいw
香ばしいw

366 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 00:43:32 ID:zkZHKHC9
香ばしいどころか焼け焦げたにおいがwwwwwwwww

367 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 01:21:14 ID:PAIdKMjP
・・・でも、詩的だよ。

368 :499 ◆oYNSQPjBks :2006/06/03(土) 03:07:06 ID:WOppl/e8
主観的感想
ttp://www.bbhp.net/~oishinbo2ch/cgi-bin/viewsys/updata/1121496413_1.jpg

369 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/03(土) 06:58:27 ID:3OY6fnY2
>>331
>スイスという連合国家として一致団結して秩序維持の元に敢然と事に当たった
>為、僅か1ヶ月で死傷者を伴う戦闘は終結してる。 これが1847年11月。

有難う。
どうもスイスの政治の仕組みが理解できなかったけど、ここがポイントだったんだね
国民投票に州の過半数の賛成が必要とか、大統領は1年交代の持ち回りなんて
どうも変な感じだと思ってたんだけど、この経験が作り出したシステムなのかも

今まではヨーロッパの英雄はナポレオンだと思ってたけど、スイスのデュフール将軍
の方が格は上のようだ。
タッタ1ヶ月で内乱を収めて、その後150年も人種も言語も宗教も違うスイスをまとめる
憲法の基礎を作ったんだからね。

おまけに地図学者で土木技師、数学者という異彩の将軍、めったにいないよ。
日本の軍人にもこんな方が欲しいもんだ。温室栽培の軍人しかいないからな!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
青年期にはジュネーヴで洪水予防に従事し、ジュネーヴで、初のワイヤーケーブル
の橋を建設する計画に参加した。
http://www.swissworld.org/jpn/swissworld.html?siteSect=808&sid=5147266&rubricId=16080

370 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/03(土) 07:03:59 ID:3OY6fnY2
>>332
>えなりがGDPとGNPの区別がついていないようなので傍観して笑っときますね

知恵の無い丸暗記坊主は、そのくらいしかカキコできないのが限度。
座禅にも天狗座禅というのがある。
一人で天狗になって妄想しておきなさい。

まあカキコするという事は、自分の脳味噌をさらけ出す意味もあるからね。
あなたは知ったかぶりの、中身ゼロ!

371 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/03(土) 07:08:05 ID:3OY6fnY2
>>338
>第二次大戦では連合国と枢軸国両方から爆撃を受けている。

言葉の限界を考えなさい!
周りの国家が第2次大戦で、最前線が国土を駆け回ってる世界で
その程度の被害を戦火なんて、言葉では表現しない。

スイスは戦火から免れたというのが常識。

372 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/03(土) 07:09:51 ID:3OY6fnY2
>>343
>どこにもそんなこと書いてないよ。

あんたの理解能力不足!

373 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 07:09:59 ID:dPvgSfLM
>>362
 しとらんは って何語?

374 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 07:10:45 ID:dPvgSfLM
>>372
おいおい、該当部分をしっかり提示しないと 妄 言 で終わりだぞ

375 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 07:24:00 ID:F7VETSac
ニワトリのレス要約。

>>370
バーカバーカ。調子にのってんじゃねーぞバーカ。

>>371
だがちょっと待って欲しい。一発だけなら誤射かもしれない。

>>372
見えないお前が悪い。俺には見える。書いてないけど。

376 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 09:20:45 ID:rv7PW5TG
【在日】「私は徴兵で日本に来たんだよ」と嘘をつく母と、「その時代に徴兵なんかないの」と嘘を暴く息子

「私は徴兵で日本に来たんだよ」と主張する母親と、「嘘を言うな」とたしなめる息子。
ずーっと探していた動画なんですが、YouTubeで見つかったのでリンクを貼っておきます。


http://www.youtube.com/watch?v=lCbB1BAcN3w&search=korea



377 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/03(土) 09:28:37 ID:9htqAQlM
ここにも来ておられる様だけど・・・・

ーーーーー(引用開始)−−−−−
中国、韓国、ベトナムなど極東全域を記した総論と国別の各論からなる計約100ページの
文書の中にあり、「最高機密」に指定されていた。

 計画案では、戦後の混乱が続く当時を秘密工作員が日本への浸透を行う「絶好の機会」
と強調。「表面からは隠されているものの、反民主主義的、反米的な動きが潜在していること
も否定できない」とみなしている。そのうえで諜報活動の重点項目として、政治、経済、宗教、
陸海軍、国際関係を挙げた。

 具体的には、東京・横浜、神戸・大阪・京都、札幌、名古屋、長崎など日本全体で工作員は
当面17〜20人とし、日本を南北二つに分け配置を検討した地図や、予算案を作っていた。

 工作員には企業からの引き抜きが適当として、その候補として、戦前に拠点があった米国
企業の所在地や代表者名を記したリストも付けていた。
http://www8.ocn.ne.jp/~m20th/magazine/index.html


378 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/03(土) 09:41:18 ID:9htqAQlM
昭和天皇からフーバー氏にあてた手紙。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
「戦争という災難が東洋に訪れてから、私は多くの時間を、苦悩と瞑想に費やした。

我が国を崩壊寸前にまで導き、国民に屈辱を味わわせたこの悲劇の原因は何だったのか、
私は解明しようとしてきた。時が経つにつれ、我々は道徳的責任感に欠けていたことが明白
になってきた。我々は不幸にも自らを欺いていたのだ。

我々は、西洋人が不倶戴天の敵であり、日本を破壊し、日本人を奴隷にすると信じていた
のである。我々は戦争に敗れ、敵は軍隊をもって我が国を占領した。しかし占領軍は、日本
人を絶滅させることも奴隷にすることもなかった。

逆に、彼らはこの国を再建し、国民を解放した。彼らは、我々が今まで知らなかったほどの
寛容さ、正義感、同情心を示した。かつての敵のこうした高貴な態度は、見習うべき特質で
あると感じる。

私の国民とともに、この尊敬すべき精神的価値を学び取り、我が民族の道義心を高めて
救いを得たいと願う。」
http://www.yorozubp.com/0408/040818.htm

379 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 09:49:23 ID:gZtJ3gza
スイス馬鹿。
昔は傭兵で成り立っていた国。
現在 公衆便所にヘロインを打った後の注射器が転がってる国。
武器輸出で儲けてる国。
ユダヤ人の金歯のインゴット、財産をネコババしようとしていた国。

380 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 10:53:51 ID:bJfwaNAO
>>372
>あんたの理解能力不足!

ニワトリ間違い!

(問)2月6日、高島報道官に尖閣諸島の問題について聞かせて頂きましたが、
2月2日に米国のアーミテージ国務長官が日米安保は日本の国土だけの防衛だけではなく、
日本の施政の地域だと言いましたが、すなわち日米安保は尖閣諸島の防衛をも含めると
理解されたのですが、日本政府はこの問題についてどのように考えていらっしゃいますか
と聞かせて頂きました。
高島報道官は尖閣諸島は日本の領土ですから、日米安保の範囲はもちろん尖閣諸島も
含めていると答えてくださいました。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/fuku/f_0402.html#1-D

文脈を見れば2月2日のアーミテージドクトリンについて記者が質問し
高島報道官が「尖閣は日米安保の範囲内」と答えている。
高島報道官がアーミテージドクトリンを喋ったなどというニワトリ国語は存在しない。

ニワトリ幼稚園をやり直せ。

381 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 11:05:17 ID:bJfwaNAO
>>381
>その程度の被害を戦火なんて、言葉では表現しない。
>
>スイスは戦火から免れたというのが常識。

ニワトリ間違い!

 約500機の戦闘機と高射砲5連隊などを整備し、戦争全期間
を通じて、7,379回の空襲警報に対して、枢軸国側の撃墜64機、
連合国側190機の戦果を挙げた。スイス側の損害は、推定20
0機、死傷者344人に及んだ。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog095.html

戦闘機の40%を失い344人もの死傷者を出せば誰がどう見ても戦火。
ニワトリは「この程度」と言い張るだけでなんの理由も無く
中立のために戦ったスイス人を侮辱している。

382 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 11:08:58 ID:bJfwaNAO
>>370
>>310
>国内総生産から税金とか、国外の分とかを計算したら国民所得になる。
>どれで比較しようとたいして変わらん。

ニワトリが知ったかぶりで恥をさらしているニワトリ馬鹿www

383 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 11:15:51 ID:bJfwaNAO
>>377
>ここにも来ておられる様だけど・・・・

やれやれ、病気の進行が止まらないようだな。
知らないこと、わからないことを確かめもせずに妄想で補う。
そんなニワトリじゃどんな勉強も身につかない。
自分の気に入った情報だけを本当のことと思い込む。
これじゃ事実を確かめようが無い。
やることなすこと全部間違うわけだよ、ニワトリ。

384 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/03(土) 11:28:49 ID:9htqAQlM
昭和天皇の思想

ーーーーー(引用開始)−−−−−
たいていの神道信者は超保守的で、彼らと神道と超国家主義を同一視していた復員兵
とその他の者は、しっかりと結びつく傾向を持っているので依然として危険な面がある。

政府は、信教の自由に関する命令を厳守する立場にあり、現在彼らを取り締まる手段
を持っていないために、こうした状況は危険だ。神道を奉じる分子とその同調者は反米
的なので警戒を要すると考えている。
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20050701


385 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/03(土) 11:32:20 ID:9htqAQlM
>>379
>昔は傭兵で成り立っていた国。

傭兵の何が悪いのかね?
文句があるか!

200年間も「外国と」戦争しなかっただけでも御の字だろ。
その点、日本は運良く60年たったけどあと何年戦争をしなくて済むのか!!!

386 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 11:33:27 ID:bJfwaNAO
>>384
ここはお前の日記帳じゃない。
スレタイを読め。


387 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 11:36:55 ID:bJfwaNAO
>>385
>200年間も「外国と」戦争しなかっただけでも御の字だろ。

250機の外国機を撃ち落し、自身も200機の損害をだしたスイスが
「外国と」戦争しなかったなどとはニワトリウソ。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog095.html

388 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 11:39:38 ID:2N4cbWtL
エナリ エナリ 泣くんじゃない
キーボードに滴が落ちてるよ


でもカワイソスだよエナリ

389 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 11:39:53 ID:+cKP7zO8

で、エナリ。
>>358に触れないのはなぜかね?

触れると火傷するから?(´・∀・`)


390 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/03(土) 11:43:51 ID:9htqAQlM
>>381
>戦闘機の40%を失い344人もの死傷者を出せば誰がどう見ても戦火。

この程度だよ。
それで済むなら、軍事力を保持した値打ちがあったというべき。

これが100万人都市の南京で30万人も殺されるような損害があってみろ!
国家存亡の危機になってしまう。
スイスなら人口700万人だから、210万人ほど殺されてしまう。

周辺国じゃ大戦争になってて、列強のど真ん中の、人口的にも経済規模でも弱小国で
ほとんどが軍人の犠牲者で344人くらいなら、戦禍のうちにも入らん。

391 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 11:45:06 ID:+doAiYSx
>>385
傭兵は金のために戦争やる兵隊です
国を守るために戦争するのは駄目で、金のために戦争するのはいいのでしょうか?
高知県四万十市片魚在住の山本隆次くん、キミの基地外論理を他人に押し付けないように

392 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 11:46:22 ID:2N4cbWtL
おいおい

>これが100万人都市の南京で30万人も殺されるような損害があってみろ!
>国家存亡の危機になってしまう。
>スイスなら人口700万人だから、210万人ほど殺されてしまう。

393 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 11:48:26 ID:IzuLYcuT
ナポレオンよりデュフール将軍の方が格上だとか、恵也はどうしてこうも極端な
ものの見方しかできないんだろう・・・

394 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 11:49:59 ID:bJfwaNAO
>>390
ニワトリ
お前は「この程度」と言い張っているだけでなんら客観的な根拠が無い。
論点は「戦争」をしたかどうかで「この程度」というニワトリ主観じゃないんだよ。

「せん‐そう〔‐サウ〕【戦争】
 [名](スル)
 1 軍隊と軍隊とが兵器を用いて争うこと。
 特に、国家が他国に対し、自己の目的を達するために武力を行使する闘争状態。」

スイスは中立を守るために武力を用いたのだから客観的に見て戦争をしたことになる。
ニワトリの「この程度」は何の意味も無いし、200年間外国と戦争しなかったというのはニワトリ間違い。

395 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 11:55:23 ID:bJfwaNAO
ニワトリ

何十万人も殺されなければ戦争したことにならないというのなら
アメリカは一度も戦争したことないことになる。
フォークランドも戦争じゃないし中東でも戦争は起こっていない。
ニワトリお花畑だな。

396 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 11:59:17 ID:+cKP7zO8

で、エナリって李氏とは別人なの?

李氏=携帯からのエナリ ってこと?


397 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 11:59:19 ID:2N4cbWtL
どうして一都市で三割(嘘だけど)が死んだ数字を
一国家の総人口と比べるかねぇ

当時の中国人口との比較をしないのはヒヨコ脳だから?

398 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 12:01:21 ID:2N4cbWtL
ヒヨコ脳はせいぜい名無しの>>362になるくらいだな

399 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 13:04:48 ID:ClcwSR3u
教育板の支部が潰されている・・・

400 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 14:08:45 ID:+cKP7zO8
あそこは仕方ないよ。次、次。

401 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 14:09:53 ID:aqHITR/C
┏━━━━━━━━━━━━━━━━
┃    >>450は一生童貞      
┃     
┃         人     
┃         <。 .>    
┃    ∧∧  /Vミ バシ!!
┗━━(´・ω・`)/ ミ━━━━━━━━━━
    /) y )つ
 |~ ̄] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 

402 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 15:03:04 ID:J8poccJM
>>399 建て直しました。age部隊よろしく

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1149314149/

403 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 15:05:51 ID:J8poccJM
支部増加中です。 支援・巡回ヨロ (´・ω・`)b


もの凄い勢いで生きる力が沸いてくるサイト
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1147881305/l50#tag22

もの凄い勢いでチョンゲーの管理に納得いくサイト
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/mmosaloon/1149243217/



404 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 16:10:12 ID:i0cv+Chr
新たな支部見つけました
追加お願いします
http://c-au.2ch.net/test/-/korea/1143467659/i

405 :FOOL ◆NXr0/S17wM :2006/06/03(土) 18:24:30 ID:lAsKLp64
>>401
なにそれw 俺のために書いてくれたのか?

406 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 21:06:20 ID:xqDTLHcr
バカは何処の軍隊が、スイスを進撃路にするのか説明していないw
前に、ドイツがイタリアに攻め込む経路とか書いていた所を証拠として引っ張ってきたけどねぇ

スイスが中立保てたのは、必ずスイスを通過しないと進撃出来ない国が無く
スイス経由で補給線引く必要も無かったからでしかないと言うの理解出来ない様ですなぁ
ベルリンや、モスクワがスイスの間近に有れば、必ずどちらかの勢力に占領されています

あほうは、必要が有れば北極圏でも砂漠でも戦争を行った事知らないらしい

407 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 21:24:49 ID:e9bgNFcw
助けて!!!!!

独島(竹島)差し上げます!!
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/livebase/1149335867/

対馬も韓国にあげろと言い出した巨人ファンを止めてくれ!!!!

408 :日出づる処の名無し:2006/06/03(土) 22:20:56 ID:Np3midr9
チョンチュは要らない子。

409 :日出づる処の名無し:2006/06/04(日) 01:49:31 ID:No6WPXCG
まだ浸透してない板に支部作れる人はどんどん作ってくれ
板違いにならないようになるべくその板に沿うようなスレタイで頼む

410 :日出づる処の名無し:2006/06/04(日) 01:51:18 ID:WtuM8iNA
まあ、スイスに関しては、
ここを利用できれば楽だけど、
ダメなら、まあ、迂回すりゃいいか、
って感じはあったわな。

それは認める。

411 :日出づる処の名無し:2006/06/04(日) 02:05:50 ID:3MrrsKvQ
スレが作りっぱなしにならないように
軌道に乗るまでは本部から支援しよう。


412 :日出づる処の名無し:2006/06/04(日) 10:14:14 ID:86lD4lCI
こんな荒れた本部から支援とは笑わせる

413 :日出づる処の名無し:2006/06/04(日) 10:37:27 ID:JEtq6MXE
白丁、平民からの搾取の上に胡坐をかき、国を発展させようとする意識
も低く、何もせずとも安穏を享受していた両班階級がのさばっていた小
中華気取りの半島小国、李王朝末期の朝鮮とはこんな国であった事は、
数々の歴史書、記録に明らかである。
安逸を貪るという特権を日本による近代化によって奪われたかつての両班
階級の末裔の連中が今の韓国の政界に多く残っていて、”恨”の精神に
よる反日思想を抱き続けている。「小中華に戻りたい」って事だろう。
ちっぽけな王国に閉じこもっていたいという半島土民のチンケな根性が
いまだ韓国社会に根強く残っているということの証左である。
その点、日本は鎖国政策に見切りをつけ、早々と世界の荒波に向かって
潔く突き進んでいった訳だ。それが、現代における圧倒的な差となって
いる。

414 :日出づる処の名無し:2006/06/04(日) 11:13:25 ID:JUhQ5KnN
今でも精神的属国なんだよ韓国は

   ∧∧.ミ┃ ガッ ガッ
  / 中\ ┃ .人ガッ
 (# `ハ´)∩ <  >_∧ヾ モット
 (     ノ  V*`∀´>  モット
 | | |     ( ∪∪ 
 (__)_)   と_)_)


415 :日出づる処の名無し:2006/06/04(日) 12:21:42 ID:C/shYqWs
横浜底辺私立出身の金とコネで女医になったツネオウ。人間やめろ。恥と道徳を知れ、三国人は幼いときから日本人に対して受けてる教育が違う。卑怯な嫌がらせやめろ。廃人にして謝罪いっさいなしか!ツネオウ日本人に触れるな。みんな気をつけて。

416 :日出づる処の名無し:2006/06/04(日) 16:10:54 ID:mnCdPN78
エナリ期待アゲ

417 :/Slash/ ◆/5i72fRDR2 :2006/06/04(日) 16:35:26 ID:ykyHkJYT

                                                            /
お前等っていっつもパソコンの前にへばりついて、2chやってやがんのな。外に出ても携帯電
話からアクセスしてるし、よっぽど暇なんだなwww他にやることねーのかよ!俺たちが電波を
飛ばして話題を提供しなきゃ、話もできねーくせして、韓国を馬鹿にしてんじゃねーよ!まだ解
かっていないみたいだけど、 韓国サイバー監視団が、 監視できるようになったから、だめなサ
イトを片っ端から、 閉鎖できる状態にあるんだぜw これから2chはつまらなくなるなーwww
ネットの情報は規制されたものばかりになり、 俺達の電波浴び放題で嬉しいだろ?
                                                  /


418 :日出づる処の名無し:2006/06/04(日) 16:38:58 ID:AqJJfySc
なんでネットウヨクはいちいち天皇陛下に逆らうの?
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1149398185/

恵也が沸いてるよー

419 :日出づる処の名無し:2006/06/04(日) 23:09:53 ID:nq3gSZ2b
偽善者度診断
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/hit/gizen.html

420 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 01:07:26 ID:IEnHL+4r
>418
日テレが新大久保駅事件を捏造報道
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1148779577/
ここにも沸いてるよー


421 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 01:15:50 ID:/3MqnfZe
エナリたちがこっちに帰ってくるような話しようぜw


 閔妃は朝鮮の国民に酷いことしたよね(´・ω・`)

 だから閔妃殺害の“実行犯”が朝鮮人なのも無理はないよね。

 あと、韓国ってどうみても中国の属国だよね(´・ω・`)

 でも日本ってアメリカの属国かなぁ?。゚(゚´Д`゚)゚。


・・・こんな感じで美味しそうな餌を撒けば釣れるんちゃう?


422 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 01:25:45 ID:GZwhBqc9
盧武鉉ぴ〜んち
ウリ党分裂
新聞もレームダックに見切りをつけ批判の嵐
後継者指名もついてくる者なし・・・

とか

423 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 01:29:06 ID:/3MqnfZe
絶対このスレもまだ見てるよ、エナリはw

424 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 10:05:36 ID:O8KcupWH
>>421
>だから閔妃殺害の“実行犯”が朝鮮人なのも無理はないよね。

閔妃殺害の“実行犯”って誰だ?



425 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 10:29:58 ID:O8KcupWH
>>421
閔妃を殺害した朝鮮人って、誰だ?


426 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 10:47:50 ID:vP2EG3GD

かつてはその人の膝の前に跪いたという記憶が、今度は

その人の頭の上に足を載せさせようとするのです。   

漱石 「こころ」

427 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 11:05:11 ID:XFne72X+
おまえらが釣られてどうするw
李氏とエナリを釣るんだろ?

まあ李周會(閔妃に追放された朝鮮の将軍)が自分が閔妃を殺したと
「自白」して、尹錫禹と朴鉄と共に処刑されてるけど。

日本の三浦公使も計画に加勢してるけど実行の現場にはいなかった。
それがいつの間にか日本人が閔妃を殺したことになってる。
三浦だって李周會に依頼されて参加したのにね。

朝鮮人の主張の証拠は、日本の「秘密外交文書電報435号」だそうだ。
これに「日本人が閔妃を殺したニダ!」と書いてあるというが……これがまた笑えるw

実は1895年の日本公使館から送信された電文は「141号までしかない」のよね。
で、わけがわからないんで調べてみると、「秘密外交文書電報435号」ってのは
反日妄想小説『皇太子妃拉致事件』に出てくる架空の文書だったというわけ。

フィクションと現実の区別もつかないのは朝鮮人のデフォですねw


……とまあ、こんな感じで事実を書いておけば李氏もエナリも簡単に釣れるだろ。


428 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 11:25:00 ID:t5PgfJcx
教育の場ではいつのまにか三浦梧楼がミンピを殺したうえに死姦して陰部に槍を突っ込んだって生徒に教えてる。
日本の教育\(^o^)/オワタ

429 :ちょっと寄ってみた愛国者:2006/06/05(月) 11:31:44 ID:Icm5YusK

創価学会=公明党の池田大作は在日韓国人

名前は成太作(ソン・テチャク)

学会の幹部も在日朝鮮人

だから教科書に愛国心っていれるの嫌がるんだ。

430 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 11:35:05 ID:GZwhBqc9
宮内があっさり落ち村上が傷の浅いうちにあっさり落ち
残ったのは裸の王様一人

431 :425:2006/06/05(月) 12:00:17 ID:O8KcupWH
>>427
>まあ李周會(閔妃に追放された朝鮮の将軍)が自分が閔妃を殺したと
>「自白」して、尹錫禹と朴鉄と共に処刑されてるけど。

そっか、嘘つきのウヨ虫は、そういう裏ネタまで用意しているわけね。
なかなかよく調べたね。
で、どうしてその「自白」はカッコ付なの?

閔妃暗殺は、当時の日本人公使の三浦梧楼が計画し、日本人の官憲
大陸浪人らをつかって行われたというのが誰でも知っている通説だが、それを
否定するのかな?

432 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 12:00:59 ID:/61jfrag
   ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ     /⌒`⌒`⌒` \      / ̄ ̄ ̄`⌒\
  ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡    /           ヽ    /          ヽ
   l  i''"        i彡  (  ノ⌒〜⌒〜⌒ヽ、 )   |  _,_ _人_   .|
  .| 」   /' '\  |   ヽ/    \, ,/   i ノ    ヽ|´ ┏━ ━┓`i /
  ,r-/    (・), 、(・)  |    |   <・>, <・>   |     .|  《・》 《・》  |
 l       ノ( 、_, )ヽ  |    | 、  ,,,,(、_,),,,   ノ|    (6|   ,(、_,)、.  |6)
 ー'    ノ、__!!_,.、.  |    ヽ   ト=ニ=ァ   /     .ヽ  トェェェイ  /
 ∧     ヽニニソ   l     \.  `ニニ´  /        ヽ. ヽニソ /
    ヽ.  `ー--一'  .ノ       ` ┻━┻'           `ー一'

        ↓

     ,, -'''""⌒ヾ⌒ヽ.    /⌒`⌒`⌒` \      / ̄ ̄ ̄`⌒\
   /   /⌒v⌒ヽヽ.   ./           ヽ    /          ヽ
   /     i       i'',.  (  ノ⌒〜⌒〜⌒ヽ、 )   |  _,_ _人_   .|
  /     」 ⌒' '⌒ |ノ  ヽ/    \, ,/   i ノ    ヽ|´ ┏━ ━┓`i /
  '   ,r- <・> < ・>.|    |   <・>, <・>   |     .|  《・》 《・》  |
  i   l      、.ゝ   |    | 、  ,,,,(、_,),,,   ノ|    (6|   ,(、_,)、.  |6)
  ノ   ー'  、___.、 |    ヽ   ト=ニ=ァ   ./     .ヽ  トェェェイ  /
/     .∧ ヽニニソ.人     \  `ニニ´  /        ヽ. ヽニソ /
                     ` ┻━┻'.          `ー一'


433 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 12:11:49 ID:8m7PQgIG
>428
旦那、そりゃあ…死姦に槍?日本人の倫理感じゃありませんて

通州事件の邦人がやられた事じゃありませんか

434 :425:2006/06/05(月) 12:14:50 ID:O8KcupWH
とりあえず、もっとも一般的と思われるこの事件の解説を引用しておきます。
一応、概略として私もこの説を支持しています。反論があればどうぞ。

「知識ゼロからの日本中国朝鮮近代史」青木祐司(幻冬社)より

「閔妃は国王高宗の王妃でした。そして、彼女こそ、日本が宮廷内の親露派の中心人物と目していた人でした。
暗殺計画の立案者は漢城公使の三浦梧楼。計画は次のようなものでした。すなわち、反日的な王妃を亡きもの
にして、王妃一族と対立していた大院君(国王の父)をかついで、彼と親日的な官僚に新政権をつくらせる……。
そして最も問題なのは、いかにして王妃を暗殺するかということでした。とりわけ日本人が下手人″であったことが
欧米に知れるとまずいので、できれば閲妃と対立する朝鮮人がやったことにしたい……。
当時の日本は、欧米との不平等条約の改正を念願していました。そのためには、欧米に野蛮な国″と思われる
のはまずいですからね。
しかし実際はそううまくいきませんでした。
ことは1895年10月8日の未明に決行するはずでした。しかしさまざまな不手際の結果、暗殺者たちはもう夜が明
けようとしている時刻になって、宮廷に突入してしまったのです。彼らは、日本の官意と大陸浪人といわれる人々から
なっていました。」(続く)


435 :425:2006/06/05(月) 12:17:41 ID:O8KcupWH
>>434
「宮廷には多くの女官がいましたが、暗殺者たちは誰が閲妃であるかわからず、美貌と思われる女性、
あるいは年齢が高そうな女性に斬りかかりました。結局3人の女性が斬り殺され、そのうちの1人が開妃でした。
そして驚くべきことに、その殺した3人の顔を王太子と女官に見せて、開妃であることの確認をしているのです。
自分の母親の惨殺遺体を、殺した連中から見せつけられた王太子の気持ちは、いかばかりであったか‥…・。
それから、次のことは書こうか書くまいか随分迷ったのですが、閲妃の遺体が暗殺者たちによって陵辱されていた
ことを書き添えておきます。その後、遺体は宮廷の中庭でガソリンをかけられて焼かれました。
暗殺を終えた日本人たちは、血糊がついたままの刀をぶらさげて宮殿をあとにしました。
そしてその異様な風体は、騒ぎを聞いてかけつけた朝鮮大衆に見られてしまいます。」


436 :425:2006/06/05(月) 12:19:50 ID:O8KcupWH
>>428
>教育の場ではいつのまにか三浦梧楼がミンピを殺したうえに死姦して陰部に槍を突っ込んだって生徒に教えてる。

キミはその授業をどこで受けましたか?あるいはその伝聞をどこで聞きましたか?



437 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 12:26:35 ID:1Byv6Akz
開妃(かいひ)ってだれ?閔妃なら知ってるけど?

438 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 12:28:31 ID:2YCy+5Tv
>>427
閔妃自体がとんでもない極悪人なのにね。
大体、朝鮮人を苦しめていたのは当の閔妃なのに、それを「国母」だなんてネタにしたって笑わせる。

明成皇后の功績

1、王の妃までしてくれた、育て親である大院君を失脚させた恩知らず。
2、清を利用に事大して(清国に銀2万両という賄賂を贈った)息子「純宗」を王位継承者にする。
  以後、李氏朝鮮は清の介入を受ける。
3、金剛山1万2000の峰ひとつひとつに1000両のカネと米1石、絹織物1疋(ぴき)を棒げる。
  (国家予算の6年分を浪費、両班による搾取が強まる)
4、巫女ノリに溺れる。(占い師に即座に絹100匹と金1万両を渡すなどして浪費)
5、兵士の13ヶ月分の給与未払いにより、壬午軍乱が起こる。
 (閔謙鎬は殺されるが、閔妃は脱出に成功)
6、閔妃が招き寄せた清の軍隊によって、金玉均の甲申政変(革命)が挫折。
7、朝露密約により国をロシアに売ろうとするが、外務督弁の金允植がこれを拒否。

439 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 12:29:12 ID:aZRlDWvi
ひとつ基礎知識を確認。閔妃の写真があると思ってる?

いっとくがクンモリ(よくネットでみかける女性の丸い髪型)をしてる奴は
女官(ないし低位の女)だからな。王妃が下賎の髪型はしない。

それと、反論の前段階としておまえの認識はどうなんだ?
もしかして朝鮮ミュージカルがそのまま歴史認識に?


あと、開妃とか閲妃とか、どっから引用したんだ?

440 :425:2006/06/05(月) 12:34:03 ID:O8KcupWH
>>437
あ、申し訳ない。書籍からスキャナで読み込んだ文章なので、誤読の手直しが出来ていませんでした。
最初の閔妃だけはOK、あとの「開妃」「閲妃」の部分は全部「閔妃」に読み替えて下さい。m(_ _)m

441 :425:2006/06/05(月) 12:37:38 ID:O8KcupWH
>>438
>閔妃自体がとんでもない極悪人なのにね。
>大体、朝鮮人を苦しめていたのは当の閔妃なのに、それを「国母」だなんてネタにしたって笑わせる。

王妃が極悪人かどうか、なんて今は問題の焦点ではない。
日本人が外国の王妃を殺したのかどうか、という事実関係だけが問題。
話をすり替えないでね。


442 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 12:41:56 ID:aZRlDWvi
日本の三浦は閔妃殺害に関与してるよ。
ただそれは朝鮮の人民を憂えた朝鮮人義士に請われてのこと。

閔妃が極悪人かどうかも関係があるんだよ。

だって朝鮮人は「閔妃は国民に慕われてたから、朝鮮人に殺されるわけがない」
って考えてるようだから。

443 :425:2006/06/05(月) 12:59:11 ID:O8KcupWH
>>442
>日本の三浦は閔妃殺害に関与してるよ。
>ただそれは朝鮮の人民を憂えた朝鮮人義士に請われてのこと。

チミねえ、例えばアメリカの大統領がろくでもない独裁者で暴君だからという理由で、
アメリカ人から請われて、外国人である日本人がその暗殺に関与してただで済むと思う?

そもそも、どうして外国の義士が、その自国の暴君の暗殺をわざわざ日本人に
依頼する必要があるの?国際紛争の火つけをやるようなものでしょう。

作り話をするならもっとうまい理由を考えなさい。日本人の恥をさらすだけだよ。(藁


444 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 13:04:04 ID:aZRlDWvi
>>443
無知がボロボロでてくるね、君。

「一進会」知らないの?

当時の朝鮮改革派「一進会」は閔氏専横打倒の助力を帝国政府に打診したんだよ。
例えるなら暴君に対する民衆蜂起。

朝鮮国内での閔氏専横を止める力の無い開化派朝鮮臣民は、
国を売る覚悟で、閔妃拭逆の為帝国に助力を朝鮮国臣民は願った。


445 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 13:07:46 ID:aZRlDWvi
じゃ、たとえば百歩譲って朝鮮流の解釈だとして、
閔妃殺害に関して日本に抗議した外国はあったかね?

宗主国の中国様は?
当時朝鮮と関係の深かったロシアは?
アジアの近隣諸国は?
欧米は?

なぜひとつも無いの?
もし閔妃が善良な王妃で、朝鮮国内に革命の動きが無かったら
暗殺されただけでも国際社会に波紋があるはずでしょ?

前提として「朝鮮の国民が」閔妃を憎んでいる状況があるから
壬午事変で閔妃が一時失脚(すぐ復権したが)したりしてるわけで、
一進会や金玉均、李周會、兎範善などの良識的な反閔妃勢力が活躍してたから
世界の国は少なくとも閔妃の死を必然とみたわけ。
(……もちろん現在の価値観で「殺害」は悪いことだというのは俺も同意するがね)

逆に日本の首相を殺した安重根をみろ。テロリストとして速攻でロシアに逮捕されて、
そのまま即刻日本に引渡してる。韓国政府ではなく日本政府に、だ。

韓国人がいうには安重根は「将軍」だったんだろ?
将軍が、軍事行動を、他国(ロシア)に咎められて、
母国政府じゃなく敵国(日本)政府に引き渡したんだぞ。
(ちなみに韓国政府も、日本に「謝罪使節団」まで送って、安重根を処刑してる)

ついでに伊藤博文を殺したせいで加速する結果になった朝鮮の併合も
イギリスとアメリカが承認し、ロシアも清国(中国)も反対しなかった。


「伊藤を殺した韓国」と「閔妃を殺した日本(と朝鮮の政治家)」。
どうしてこんなに差があると思う?

446 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 13:08:35 ID:8gKNw/F3
 サンフランシスコ平和条約に署名、批准していない国に
は「いかなる権利、権原又は利益」も与えないと書かれて
いる。サンフランシスコ平和条約には日本を含む四十九カ
国が署名、批准しているが、その中に中国も韓国も見当た
らない。ご丁寧にも条文として、ここに署名、批准してい
ない国によって日本の利益が「減損され、又は害される」
ことはないとまで書き入れてあるのだ。つまり条約に署名
しなかった国には、クレームをつける資格もないことにな
る。

 次元の低い参拝の是非論ではなく、国家として国際条約
に対する無資格を突きつけて近隣諸国の内政干渉に区切り
をつけない限り、靖国問題の決着はつくまい。
(産経新聞、H17.12.29、「正論 靖国問題は外交の
根本変える好機」)


447 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 13:13:58 ID:2YCy+5Tv
完全に「論破ールーム」と化してる・・・( ̄▽ ̄;)

448 :425:2006/06/05(月) 13:20:16 ID:O8KcupWH
>>444
>朝鮮国内での閔氏専横を止める力の無い開化派朝鮮臣民は、
>国を売る覚悟で、閔妃拭逆の為帝国に助力を朝鮮国臣民は願った。

そういう恥さらしなウソは日本人の名誉にかけて言わない方がいいと思うぞ。

キミと理屈がただしければ、日本でプロレタリア革命をめざす「愛国革命人士」が
ソ連や中国の軍隊に日本の天皇暗殺を依頼してもOKという話になるな。

(それは逆に言うと、ソ連や中国が日本に軍隊を進める口実として日本国臣民
からの懇願があった、という理由など幾らでも創作できるということである。
「一進会」を「日本共産党」に置き換えてもよいw)



449 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 13:28:58 ID:CrvQirOr
伊藤博文を殺した時点でバツ。

450 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 13:29:48 ID:aZRlDWvi
閔妃は死後に平民に身分を落とされたことくらいは知ってるな?
じゃ、誰が閔妃の身分を奪ったと思う?


正解は「高宗(閔妃の旦那)と大院君(高宗のパパ)」。

それもそのはず、摂政だった大院君は閔妃に騙されて追放されたし
夫だった高宗は国王なのに権力を閔妃に掌握されてた。

大院君は政敵の閔一族を即座に追い落としたし、国王の高宗は数日後に
『閔妃は毒婦だったから、地位剥奪する』という勅命を発してる。

朝鮮国内で閔妃の悪政に苦しめられなかったのは「閔一族」と
「閔妃に従順な金持ち」だけだったんだからな。それ以外はみんな閔妃に搾取されてた。
もちろん死後の閔妃は一度平民として扱われ、国葬もされない……予定だった。

だが、情け深くも死後の閔妃を皇后の座に復位させて、
『明成皇后』と名を贈ってあげた者がいる。
当時の朝鮮の女には公式にはファミリーネームしか与えられないほど
女性蔑視が強かったにも関わらず、だ。


それは誰か?
もちろん朝鮮人じゃない。閔妃は朝鮮人には憎まれてたからね。

ミュージカルのタイトルにもなってる「明成皇后」という名を
死後の閔妃につけてやって菩提を弔ってやるよう進言したのは
当時特命全権公使だった井上馨(間接的には明治天皇も)。

死後も虐げる朝鮮人と、死後は手厚く弔う日本人。
大きな差だね。

451 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 13:33:11 ID:vd8zFqS+
>>448
当時の朝鮮は支配者階級である両班が人口の50%を占め
領民を奴隷化して搾取し続け、餓死者続出という異常な状態。
日本と一緒に考える事は出来ない。

むしろ今の北朝鮮なら判りやすい。

金正日を暗殺することは、外国から見ても、北朝鮮国民から見ても、正義です。

452 :425:2006/06/05(月) 13:37:38 ID:O8KcupWH
>>445
私は、>>227の、毎度お馴染みのウヨ虫の見え透いたウソに噛みついた訳だが、その事実関係の
追及から逃れられないとみるや、今度は、「閔妃殺害は事実だが殺して何が悪い」という居直りだな。
まあ、卑劣なウヨ虫くん達だから、次はそう来ると思ったよw

それならそれで初めからそういえばよいである。
どうして「日本人が閔妃殺害などやっていない」などとすぐにばれる白々しいウソを平気で吐くの?
ウヨは嘘つきというレッテルを又しても自ら証明してしまったじゃないか。(藁

ではもう一度確認するが、ウヨ厨くんたちは、「正当な理由があれば自国の軍隊や警察や
素浪人を差し向けて、外国の要人を暗殺しても構わない」、と考えているわけだな?


453 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 13:38:11 ID:aZRlDWvi
>>443
>チミねえ、例えばアメリカの大統領がろくでもない独裁者で暴君だからという理由で、
>アメリカ人から請われて、外国人である日本人がその暗殺に関与してただで済むと思う?


馬鹿なたとえだな。

当時の朝鮮ってのは政権交代=前王の死or追放だぞ。
じゃ、たとえば閔妃が大院君をどうやって追放したか言ってみろよ。

閔妃は「中国」を使ったんじゃないか。
外国である中国は朝鮮の摂政追放(政権交代)に関与したことを隠さないぞ。

なぜなら、「当時と今では法律が違うから」。
今の価値観で語るなよ。

今の価値観で語るから>>445
「閔妃殺害に関して日本に抗議した外国はあったかね?」にレスできないんだろ。



ちなみに>>442にも書いたが「閔妃が極悪人かどうか」も関係があるんだよ。
殺す対象が国民に支持されてるかどうかで殺害の評価が変わるから。
少なくとも当時の価値観ではね。


454 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 13:41:46 ID:aZRlDWvi
>>452
>どうして「日本人が閔妃殺害などやっていない」などとすぐにばれる白々しいウソを平気で吐くの?


>>442以外にも何度か書いたが、殺害には関与してるよ。
「全否定なんかしてないのがわからないほど読解力がない」のか、
それとも「わかってて違う解釈で押し通そうとしてる」のか、どっちだ?



455 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 13:46:42 ID:aZRlDWvi

なかなか答えないようだから端的に質問するぞ。
おまえは例のミュージカルみたいに、

    閔妃が「朝鮮国民に慕われてた」

とでも思ってるの?
まずそこだけ先にはっきりしてくれ。


456 :425:2006/06/05(月) 14:01:05 ID:O8KcupWH
>>453
>当時の朝鮮ってのは政権交代=前王の死or追放だぞ。
>じゃ、たとえば閔妃が大院君をどうやって追放したか言ってみろよ。

そんな事は日本が口を差し挟むような事柄じゃないね。
チミの頭脳では、日本の政権内部の紛争の度に、外国が、例えば中国や米国が
一々口出ししてもOKという事なのか?

>なぜなら、「当時と今では法律が違うから」。
>今の価値観で語るなよ。

昔の価値観であれば、「内政干渉」「要人暗殺」「外国政権の打倒」はOKという事だな。
それならそうと初めからそう言えばよい。
昔の価値観なら、どんな野蛮な弱肉強食の植民地化もOKだし、戦争での残酷な処刑も
OKだ、と。

そのウヨ厨くん達の時代的価値認識からすれば、閔妃暗殺も従軍慰安婦も南京大虐殺も
OKなのに、どうしてその事実関係が問題になった時をそれを隠そうとするのだろう?
どうして、「朝鮮人民」からの請願があったから、日本国は人道目的の為に軍隊を送った
という様なウソをつくのだろう。少なくとも「人道目的」の部分はウソでしょう。

そう言わなければならない何か心疚しいことでもあるのかな?(藁


457 :425:2006/06/05(月) 14:10:02 ID:O8KcupWH
>>455
> 閔妃が「朝鮮国民に慕われてた」

>とでも思ってるの?

アホ、そんな昔の、しかも外国人の内心など分かるはずがないだろう.!!

全く関係ない話だ、と言っているんだよお。

それとも何か?
「閔妃が朝鮮国民に慕われていなかった」から、外国(日本)の官憲と素浪人が
王妃を殺害してもOK、とい言いたいのか?


458 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 14:10:16 ID:aZRlDWvi
>そのウヨ厨くん達の時代的価値認識からすれば、閔妃暗殺も従軍慰安婦も南京大虐殺も
>OKなのに、どうしてその事実関係が問題になった時をそれを隠そうとするのだろう?

事実でないことを否定するのは当たり前だが、何を隠したの?
具体的に。証拠もよろしく。


>どうして、「朝鮮人民」からの請願があったから、日本国は人道目的の為に軍隊を送った
>という様なウソをつくのだろう。少なくとも「人道目的」の部分はウソでしょう。

このスレの誰が「人道目的の為」と言ったのかレス番をどうぞ。
朝鮮人政治家に請われ、朝鮮人民がそれを望み、かつ、
日本にもメリットがあった上での結果だろ。

なんで毎回レスごとに捏造するの?
読解力ないのはよくわかったよ。


459 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 14:12:27 ID:aZRlDWvi
>>457
関係ある理由を何度も述べたが。読めないのか?

閔妃の苛烈な悪政は朝鮮の中に反勢力を作っていたというのが
事件の経緯の重要ポイントだろ。なんでそこを無視しようとするの?

ああ、都合が悪いからかw


460 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 14:13:41 ID:X+j+Kse+
>>452
 バカチョンって、時間の流れが止まってるから本当に都合よく今と昔を使い分けるね。
ただな、お前にゃ悪いがここは半島や中国じゃねぇんだ、当時必要だったのは本来ロシアとの緩衝地帯たる朝鮮。

 常に強いものにつきたがるチョンは、日露戦争前にロシアに傾倒し国土を売り払ってロシアの南下政策を手助けした。
これが閔妃の行動の内訳であり、贅の限りを尽くした為に借金がかさんだ最大の原因。

 では放置すればいいと思うがそうもいかないのが、当時の日本の情勢で日本の周囲に
独立国といえる国が幾つあったかあげてみな。
 

461 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 14:17:00 ID:kStJb7/Z
なんだエナリ、またコテを変えたのか?

462 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 14:17:38 ID:GZwhBqc9
やまんばにマジレスしてどうする

463 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 14:21:46 ID:aZRlDWvi
>>457
>アホ、そんな昔の、しかも外国人の内心など分かるはずがないだろう.!!

開き直って「わからない」と言いはじめたら
「無知ゆえに議論できません」と自白してるのと同じだぞ。

本当はわかってるのに認めると都合が悪いから
知らぬ存ぜぬを通そうとしてるのかもしれんがね。

実際に民衆蜂起があったこと、閔妃が部下への給与すら滞納していたこと、
内政が腐敗しまくってたこと、知らんわけじゃあるまい?

シャルル・ダレの『朝鮮事情』によれば、

「官吏の地位は公然と売買され、それを買った人は当然その費用を取り戻そうと努め、
 その為に体裁をかまおうとさえしない。上は道知事から最も下級の小役人に至るまで、
 徴税や訴訟やその他のすべての機会を利用してそれぞれの官吏は金を稼ぐ」

とある。
腐敗した政府に対して不満を高まらせていたから政治家や民衆が革命運動したんだろ。

経緯を無視して結果だけ語ろうとしても、少なくともこのスレじゃ無理だろw


464 :425:2006/06/05(月) 14:23:59 ID:O8KcupWH
>>458
>事実でないことを否定するのは当たり前だが、何を隠したの?
>具体的に。証拠もよろしく。

まあ、事例にあげた南京大虐殺と従軍慰安婦問題は別の機会にやるとして
少なくとも、このレスで問題になっているのは>>427に始まる「閔妃暗殺」である。
そして >>427では、閔妃暗殺は「日本人がやったのではなく、朝鮮人がやった」
という風に話を作り替え、事実関係を隠蔽しようとしている。

ホラホラ、目の前にこれ以上ない「具体的な証拠」があるじゃないの?
>>427の言っている事が事実なのか、ウソなのか、まずキミの答えをはっきり
させるべきだな。

465 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 14:28:31 ID:X+j+Kse+
>>456
> そんな事は日本が口を差し挟むような事柄じゃないね。
> チミの頭脳では、日本の政権内部の紛争の度に、外国が、例えば中国や米国が
> 一々口出ししてもOKという事なのか?

 ところがどっこい、当時の情勢ではそうも行かなかったんだなこれが。
現在より極めて悪化しているアジア情勢の中、中国がイギリスに敗北したのを受けて鎖国政策をとって
現実逃避しちまった韓国を、どうにか説得しようとしていたのが当時の日本、
 小中華思想を今でも色濃く残している、儒教思想を見てもわかるとおり話を聞かない相手を説得するのは不可能。
だって、借金まみれで平均寿命が40歳、さらに医療と教育はオカルトの未開の民族、それが李氏朝鮮。
 ほうって置いたら自滅し強国の帝政ロシアに飲まれ、帝政ロシアからの包囲網がさらに強化される。
日露戦争とそれに絡んだ行動がなければ、今頃ロシアの一部になってましたが?

> 昔の価値観であれば、「内政干渉」「要人暗殺」「外国政権の打倒」はOKという事だな。
> それならそうと初めからそう言えばよい。
> 昔の価値観なら、どんな野蛮な弱肉強食の植民地化もOKだし、戦争での残酷な処刑も
> OKだ、と。
 これは不正解、現在の北朝鮮の交渉と同じく、相手が話に来ないものをこちらかrわざわざ出向いて離しに行くという
譲歩もいいところでした、無論当時そんなことをやってるのは日本だけですが。

> そのウヨ厨くん達の時代的価値認識からすれば、閔妃暗殺も従軍慰安婦も南京大虐殺も
> OKなのに、どうしてその事実関係が問題になった時をそれを隠そうとするのだろう?
 バカチョンにはわからないだろうけど、従軍慰安婦は当時合法とされている商売として売春婦によって構成されており、
悪徳な人身売買は朝鮮から流れてきていました。
 南京大虐殺は・・・・・何の冗談かね、民間人の大虐殺説から、数字とつじつまが合わなくなったら
戦闘における兵士まで混ぜたあれのことか (藁)

466 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 14:29:55 ID:GZwhBqc9
やまんばの頭の悪さが伝染るから「藁」は使うな

467 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 14:31:25 ID:aZRlDWvi
>>464
事実だよ。

>>427で、
> まあ李周會(閔妃に追放された朝鮮の将軍)が自分が閔妃を殺したと
> 「自白」して、尹錫禹と朴鉄と共に処刑されてるけど。

> 日本の三浦公使も計画に加勢してるけど実行の現場にはいなかった。
> それがいつの間にか日本人が閔妃を殺したことになってる。
> 三浦だって李周會に依頼されて参加したのにね。

>>442でも、
>日本の三浦は閔妃殺害に関与してるよ。
>ただそれは朝鮮の人民を憂えた朝鮮人義士に請われてのこと。

とあるように、「三浦は現場にいなかっただけで殺害に関与してる」と言ってる。
だが、逆におまえは>>464で、

>そして >>427では、閔妃暗殺は「日本人がやったのではなく、朝鮮人がやった」
>という風に話を作り替え、事実関係を隠蔽しようとしている。

と話を作り替えてる。
仕方ないので馬鹿でもわかるようにシンプルな日本語を選んでやろう。

 「閔妃殺害は、日本人と朝鮮人がやった」

だ。これくらいの日本語ならわかるかな?

勝手に話を作り替えるな。


468 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 14:32:41 ID:aZRlDWvi
>>466
やまんばって何?
有名人?

469 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 14:32:55 ID:GZwhBqc9
この程度の事ならwikiで十分だべ

470 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 14:32:56 ID:X+j+Kse+
>>466
 やまんば とはなんぞや・・・・?


471 :425:2006/06/05(月) 14:33:26 ID:O8KcupWH
>>458
>朝鮮人政治家に請われ、朝鮮人民がそれを望み、かつ、
>日本にもメリットがあった上での結果だろ。

閔妃暗殺は、半島支配を狙っていた日本の国家権力にとってメリットがあったから
やった事は間違いないにしにても、「朝鮮人政治家」や「朝鮮人民」が<閔妃暗殺
を請願した>という事実関係のソースを挙げて貰いたい。
(「一進会」というのはもっと後の時代の話だろう。)

472 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 14:33:55 ID:GZwhBqc9
やまんば HOST:18.net218219045.t-com.ne.jp   (東京)
やまんば ◆HxgXEEbvX6

473 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 14:36:42 ID:X+j+Kse+
>>471
 日本に対しては、日露戦争をしなければならなくなったときからなんらメリットはありませんが?
最悪の選択の中で、最も最善の選択をしただけで結局はろマイナスですがね。

その原因を招いたのは他でもない、李氏朝鮮の閔妃一派。



474 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 14:55:02 ID:aZRlDWvi
>>471
「一進会」でググれ。
金玉均や李周會と同じ時代だぞ。

朝鮮人が閔妃の悪政を打倒しようとした時代を勉強したいなら
『韓民族の閃光 韓末秘史(李宣根)』や『朝鮮事情(シャルル・ダレ)』を読むといい。

逆に「散々搾取されてた朝鮮人」がなぜか閔妃に反感を抱かないという
不自然なソースってあるのか?(もちろん『皇太子妃拉致事件』は却下なw)

ついでにいえば当時の日本のメリットは、まだ半島支配を考える時代じゃないから
ロシアへの牽制だよ。当時中国とロシアが日本にとって最大の懸案だった。


475 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 15:02:16 ID:aZRlDWvi

で、>>467で「閔妃殺害は、日本人と朝鮮人がやった」と言ったのは理解できた?
日本が関与してないなんて話はこのスレの誰もしてない。
ついでに当時の世界情勢は>>465が補足してくれたんでそっちもちゃんと読んどけよ。

世界史というのは近隣諸国のパワーバランスが大きく関与して生まれる。
朝鮮やロシアや中国や日本などの国々も必ずお互いの利害を計算して動くもの。
そのへんをしっかり頭に刻み付けとけ。


476 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 15:15:42 ID:aZRlDWvi
>>471の書き込みから40分近く経ったが……俺にもう時間がない。
(まだ425が見てるのかわからんが)

もしまだ続けるなら次までに「コテハンとトリップ」つけといてくれ。
じゃ、またな。


477 :425:2006/06/05(月) 16:03:08 ID:O8KcupWH
>>475
>で、>>467で「閔妃殺害は、日本人と朝鮮人がやった」と言ったのは理解できた?

じぇんじぇん理解できないなあ。(藁

閔妃殺害に関与した朝鮮人の具体的な名前は?
「李周會」の名前は次の話に出てくるが、李周會が直接殺害を実行、または関与した
という風には読めない。

http://toron.pepper.jp/jp/20cf/nisshinro/minpi1895.html
>日本政府としては欧米諸国との不平等条約を改正するという悲願もあり、
>体外的な配慮もあって三浦公使以下40余名を広島の獄に送り、裁判にかけました。

>それを知った李周會は悩みました。
>彼はかつて国王に対して「閔妃と奸臣を宮廷から遠ざけ、
>国王親政を実現するよりほか、国家の滅亡を救う道はない。
>それが出来なければ、自分の首を斬って貰いたい」と死をもって諫言したことがあります。

>その時国王は聞き容れず、李周會を宮廷外に追い出してしまいました。
>それ以来彼は官を辞し、野に下って日朝の志士と往来し、八方画策しておりました。

>そしてこのたび閔妃事件が突発し、三浦公使以下は獄に繋がれました。
>彼は「日本がわが国のために尽くしてくれたことは数えきれない。
>このたび公使以下多数の志士が拘留せられた。朝鮮人として見るに忍びない」
>として閔妃暗殺の全責任を負い、自分が閔妃を殺害したと供述し、他の二人(尹錫禹、
>朴鉄)と共に処刑されました。

仮にこの「供述」の話が本当だとしても、「八方画策」の中身は説明されておらず、
日本人による傍若無人の閔妃殺害に至る経緯に自らの政治的「責任」を感じて自首し
処刑されたとも読める。
つまり閔妃殺害の日本人実行説をなんら覆す資料にはなっていない。ワカタ?

478 :425:2006/06/05(月) 16:06:05 ID:O8KcupWH
>>476
>もしまだ続けるなら次までに「コテハンとトリップ」つけといてくれ。
>じゃ、またな。

ワシもこれから出かけるからのう。夜には相手にしてあげてもいいよ。
チミが「コテハンとトリップ」をつけて出てくるだけの自信があるなら、
ワシもコテハンとトリップを付けよう。(藁

479 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 16:21:08 ID:ClAHxBex
つーかさ、閔妃殺害を日本政府が指示したって説は
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2006060530608
こういうふざけた物証ばかりだよな?まともな史料を見たことが無いんだが…
取り合えず、明確な一次資料を出してから議論すべきじゃない?

480 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 16:39:38 ID:CrvQirOr
すべては終わった事よ。
日本については、戦後60年間を見てくれ、ってことよ。
アジアのいくつかの国はあえて無視するが。

481 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 17:47:33 ID:0PzpbHhB
閔妃殺害の直接の実行犯は
現場の混乱具合や証言の矛盾などがあってはっきりとはしないが
いずれにしても日本人であることは間違いないようですな。
襲撃グループ全体が共同正犯というならば、その中に朝鮮人が入っていてもおかしくはないが。

図面を引いたのは三浦公使、襲撃犯は日本人主体の身分立場のバラバラな武装グループ、
従犯として日本人教官の影響下にある朝鮮軍の訓練隊、
神輿に担がれたのが当時実権を失い不遇の極みにあった大院君、という状況。
日本政府が暗殺を指示した、という確証はなく、
三浦公使の独断で進行した事件と考えたほうが納得はいく。

閔妃が襲撃されず権力を保ち続けたら、
いずれは半島全体がロシアのものとなっていたでしょうな。

482 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 18:10:38 ID:wnRSo1Ak

そもそも「閔妃殺害の実行犯が日本人である」といつ立証されたのかね。


483 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 18:14:06 ID:kStJb7/Z
ソースは韓国の教科書か

484 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 18:22:09 ID:xviVeL6f
ニワトリ間違い!
ニワトリ間違い!ニワトリ間違い!ニワトリ間違い!

485 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 18:27:45 ID:GZwhBqc9
>閔妃殺害の直接の実行犯は
>現場の混乱具合や証言の矛盾などがあって【はっきりとはしないが】
>【いずれにしても】日本人であることは【間違いない】【ようですな。】

日本語として間違っている箇所はいくつあるでしょう

486 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 18:33:46 ID:0PzpbHhB
>>482>>485
角田房子の『閔妃暗殺』を読んだだけだったんで
その後の事実解明が進展してるとは思ってませんでした。
申し訳ない。

ttp://ameblo.jp/dreamtale/theme-10000522655.html
ここに出てくる資料では角田の本とは殺害場所も違えば
殺害状況も異なっていたということですな。

犯人特定の決め手にはならないにしても
直接の実行犯が朝鮮人であった可能性も強くなっていますな。

487 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 18:37:39 ID:a15coSXE

例えば中国や朝鮮人は三国人なんて言われて戦後蔑まれたりしただろ?
何故かって自分たちが戦勝国だと勘違いして戦後の日本でやりたい放題やったからだよ。
じゃその元を作ったのは?日本人だろ?
今でもいさかいがある。どっちの国の奴も断ち切らないと駄目なんだよ。
いがみ合ってもどっちも得しない。 旧ユーゴなんて見てみ。
同じ国同士で民族が違うからっていがみ合って最終的には戦争になってさ。



488 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 18:42:54 ID:GZwhBqc9
おばあさまのお言葉。
「嫌われることばかりをしてる人を嫌うのは差別ではない。
差別、差別と印籠のように突き出してくる人間こそ卑怯者の差別者だ」



そもそも在日だから差別されてるんじゃない。在日の素行が悪いから非難されてんだ!

489 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 18:49:19 ID:hm1ZhKBz
>>487
知るか
とっとと「光復」した朝鮮に帰らんで、暴虐尽くしたのは朝鮮人の意志でしょ?
原因は朝鮮人が思い違いで増長した事だな

ま、駆除されないうちに父祖の地へ帰る事ですな

490 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 18:52:01 ID:GZwhBqc9
見飽きたコピペ

悪魔の証明

>「あった」ということを証明するのは、それを主張している人の責任だよ?
>「あった」ことが前提で、「無かった」事を証明しろというのは
>「悪魔の証明」と言われるほど壮絶に困難だよ?
>
>自分自身に置き換えて考えてみるといい。
>あなたが今まで生きてきた中で、一度も犯罪を犯さなかったという
>「無かった」証明をしてみよ。
>簡単に出来る?立証できます?
>ヨーロッパの魔女狩りが止められなかったのは、
>「魔女ではない」証明が出来なかったからじゃないのか?

491 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 20:18:46 ID:1Byv6Akz
なんつーかホント、当時の日韓にとって閔妃って百害あって一利なしな存在だったよな

朝鮮だと>>438の理由から

日本だと隣国に自立できた友邦が存在できればそれが敵国に対する砦となるから
独立国化させた上で同盟を結ぶのが最上の手だったんだろうが、とにかく二枚舌で
信用ができないことがあった(親日と反日を繰り返していた)。
彼女がシェラザード姫とまで行かなくても王昭君くらいの認識力と誠実さがあれば
極東の歴史も大きく変わってたんだがなぁ。

それこそ嫌韓厨でも「朝鮮国民に慕われてた」 と認めていただろうに。やれやれ

492 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 20:49:51 ID:KEfXRAEW
9時からTVタックル始まるよ
今日は対馬特集らしい

493 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 20:56:04 ID:xC+wXntY
カル・オンライン
http://www.kalonline.co.kr/
イベントリスト
http://game3.netmarble.net/CP_site/kal/Event/Eventinfo_List.asp?btn=3

闘魂イベント(06/06/01 ~ 06/07/05)
韓国の領土である独島に侵犯した侵略者を処断して
経験値と攻撃力を上昇させよう!
http://game3.netmarble.net/CP_site/kal/Event/Eventinfo_V_060530.asp?btn=3


494 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 22:31:31 ID:GZwhBqc9
笑いたい人このチンコと〜まれ

明成皇后殺害 日本の内閣介入の文書見つかる
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_detail.htm?No=22839
日清戦争の後、韓国への日本の介入を阻止しようとして、当時日本と対立関係にあったロシアとの結びつきを強めていた王妃の明成皇后を、
日本の公使、三浦梧楼らが王宮に乱入して殺害した1895年10月の「明成皇后暗殺」事件は、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(!?)
日本の内閣の指示によって行われたことを示唆する証拠が発見されました。

漢陽大学歴史学部の崔文衡名誉教授は、このほど日本の地方で病気療養中の山縣有朋陸軍大将が
1895年7月8日に、陸奥宗光外相に送った書簡を日本の国会図書館憲政資料室で見つけ、そのコピーを東亜日報に公開しました。

それによりますと、山縣有朋陸軍大将は、
「別添した手紙を読んで、実に驚がくしました。おっしゃるように確かなことは、世外伯爵を直ちに渡韓させなければならないということです。
送られた教えどおりに内外について傍観座視することは我慢なりません。閣議で決定され次第、断行することを希望します」と書いています。
崔教授は、
「日本語で書かれたこの書簡は、行間に盛り込まれた意味が重要だ」としたうえで、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「日本の内閣の核心人物が、明成皇后に対する懐柔政策をあきらめ除去するための強硬策に切り替えた当時の【心情】と、
このようなムードが日本の閣議決定に反映されたことを示している」と述べました。

495 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 22:34:00 ID:GZwhBqc9
こっちは東亜ね

http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2006060530608

496 :日出づる処の名無し:2006/06/05(月) 22:58:58 ID:9jehyAI1
>日本政府が、事件の関連資料をすべて破棄した点

>日本の国会図書館憲政資料室で発見
!?

497 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 00:18:16 ID:kDUPGFp3
>>491
お前、100年も昔のやくざの大陸素浪人と同じ事を言っているな。
日本人の文明開化の教育が如何に進んでいないかを証明している。
バカが。


498 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 00:23:27 ID:kDUPGFp3
日本のヤクザと閔妃暗殺

「1892年は第2回国政選挙という新しい現象がみられた年であった。頭山とその仲間たちは、はじめて
右翼と暗黒街との大規模な協力体制を敷いてそれをむかえた。明治政府内の保守派と取り決めしていた
玄洋社は、現職の保守派を支持し、暴力的な選挙運動を開始した。自分の部隊だけでは不十分である
かも知れないと思った頭山は、近くの熊本のヤクザ組長に援軍を依頼し、300人を福岡に送ってもらった。
この合同軍にさらに地元警察が加わったが、警察を動員させて反政府分子をおさえようとするヤクザを加勢
させたのは、他ならぬ内務省であった。その結果、数十人の死者と数百人の負傷者を出す、日本史上
もっとも血に塗られた選挙となった。玄洋社は公式声明を発表し、福岡での運動目的は地元のあらゆる
民主的、自由主義的組織を根絶することであると広言した。」

499 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 00:24:27 ID:kDUPGFp3
>>498
「次の任務はもっと野心的なものだった。頭山は戦争担当大臣からの密命に従い、日本軍侵入の口実を
作るため朝鮮で「口火を切る」ことになった。1985年殺人スパイとして忍術訓練を受けた玄洋社の手先の
一分隊が朝鮮宮廷に忍び込み、王妃を殺害した。これが、実は日本の朝鮮侵略を引き起こしたとも言える。
日本はそれから50年間、この地を離れようとはしなかった。」
(『ヤクザが消滅しない理由』デイビット・カプラン、アレック・デュブロ 不空社)


500 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/06(火) 00:26:24 ID:M7R9tDXJ
>>496
>日本政府が、事件の関連資料をすべて破棄した点
>日本の国会図書館憲政資料室で発見
!?

判らんかね。
すべて破棄したはずだけど、奇跡的に破棄をまぬかれた資料を見つけたという意味。
正確に書いたらマダルコシイからこんな表現をするのが大人の知恵。

501 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 00:29:24 ID:i+W6chcV
閔妃暗殺を賞賛しているアホウヨは文明人としての恥を知れ。
お前らは日本人の面汚しだ。

502 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 00:37:07 ID:HiblLK31
ごめん、どう見ても日本政府が閔妃の暗殺を指示した内容に見えないんだが…
>行間に盛り込まれた意味が重要だ
これを許したら何でもアリになってしまい、歴史学が無茶苦茶になってしまうぞ。

503 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 00:48:01 ID:syqYlb7G
伊藤博文暗殺犯を英雄にしてるミンジョクに言われてもなぁ

504 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 00:49:22 ID:QSc4V3Fy
>>502
誰に話しているのだ?アホ。

誰も日本政府が指示したなどと言ってないだろう。
(一応、共謀の疑いはあるがね。)

日本人のやくざがやったんだよお。
三浦梧楼も岡本柳之助もみんな日本のやくざだ。

そのやくざの悪行を、お前らアホウヨがいまでも賞賛し続け居るという事だ。
という事は、100年後にも進歩ないお前らが、誰かに扇動されて同じアホな真似を
をやる可能性があると言うことだ。
ホラホラ、街中にはやくざ暴力団の予備軍である暴走族が沢山たむろしているだろう。
ワカタ?(藁


505 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 00:51:15 ID:rxQ13NlN
>>503
>伊藤博文暗殺犯を英雄にしてるミンジョクに言われてもなぁ

先にやった方が悪い。(藁


506 :(´ー`)っ/ ◆t5.HWBGV3k :2006/06/06(火) 00:52:51 ID:sHKL3y6z
>>504
東亜日報は「日本の内閣の指示によって行なわれたことを示す物証」と言っているナリ
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2006060530608

507 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 00:53:27 ID:HiblLK31
>>504
だからさ、その説を裏付ける史料を出してね

508 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 00:57:18 ID:syqYlb7G
やまんばにソースを求めても無駄だぞ

先にやった方が悪い?
どこの俺様ルールだ?

509 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 00:57:22 ID:pL8gb1wB
>>507
何の史料だ?
日本人が閔妃暗殺をやった、という史料のことか?
お前は、まだ日本人は閔妃暗殺をやっていない、などというホラを信じているのか?


510 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 00:57:28 ID:dQHETJof
もし閔妃が暗殺されずに生き残っていたら、朝鮮はどうなってたんだろう。

511 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 00:59:36 ID:syqYlb7G
504 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2006/06/06(火) 00:49:22 ID:QSc4V3Fy
>>502
誰に話しているのだ?アホ。

引用のマークがあるんだから普通わかる罠 →>>494
アホはお前だ

512 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 01:01:03 ID:syqYlb7G
再び見飽きたコピペfor記憶力のないバカ用

悪魔の証明

>「あった」ということを証明するのは、それを主張している人の責任だよ?
>「あった」ことが前提で、「無かった」事を証明しろというのは
>「悪魔の証明」と言われるほど壮絶に困難だよ?
>
>自分自身に置き換えて考えてみるといい。
>あなたが今まで生きてきた中で、一度も犯罪を犯さなかったという
>「無かった」証明をしてみよ。
>簡単に出来る?立証できます?
>ヨーロッパの魔女狩りが止められなかったのは、
>「魔女ではない」証明が出来なかったからじゃないのか?

513 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 01:02:15 ID:HiblLK31
>>509
少なくとも現時点では信じられないかな、日本政府が指示した可能性も当然あるだろうけどね。
でも今のとこまともな史料が出されたことは無いんだよね、これじゃ信じろって方が無理。

今のとこの貴方はトンデモフィクションを振りかざしてる痛い人にしか見えない。
上のなんてやくざを送り込んだとか、忍者部隊とか…性質の悪い冗談かと思ったよ。

514 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 01:04:25 ID:syqYlb7G
共同謀議だったとするならば朝鮮人自身にも責任があるとなるはずが
一方的に日本だけに押し付けるから無理が出るんだろがな

515 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 01:12:45 ID:1rx1RqY6
これが韓国人の病「絶対無垢病」というやつですな。
悪いのはニッテイと清、帝政ロシアとソ連、朝鮮はその悪辣さに国を失われ、復活した国も
ニッテイが自分たちより優れた国になることを恐れてソ連とアメリカをけしかけて朝鮮戦争を起こした。

悪いのはニッテイ、南北朝鮮は何も悪いことはしていない

…てな事を本気で考えているんだよな。ちょうど典型例が>QSc4V3Fyのような事を言う人だが。
歴史検証するのに善悪を振りかざすこと自体が問題なんだがな

516 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 01:16:40 ID:bF9iVs8z
>>512
見飽きたコピペを貼っているのはどっちだよおお。
無用バカ。

517 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 01:21:18 ID:dQHETJof
>>516
お前みたいな奴の為に貼ってんじゃねーの?

518 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 01:24:39 ID:0hJpYmk1
◆韓国(朝鮮)&国内サヨクの行う政治的宣伝工作の手法

(1)韓国を持ち上げて、同時期に日本を貶める工作を行う。
分離したり見えにくい形に加工しているケースもあるが、基本中の基本の工作なので
知っておくとよい。

(2)「日本=加害国」「韓国(朝鮮)=被害国」と印象付けて同情を誘い、
日本人へ自戒反省するように誘導し自虐的感情をすり込む。主に歴史問題に関するネタで使われる。
最近は効果が薄くなってきているが、まだ使い続けている様子。

(3)韓国・朝鮮系の人間にとって探られたくない暗部から目をそらす為に
「日本が悪い」という結果になる捏造事件をでっちあげて攻撃する。
慰安婦問題、強制連行などがこの類の手法で組み上げられたプロパガンダと見られる。

(4)はじめから頓珍漢な分析結果を出し、自称専門家まで出てきて言葉を添えると
あたかもその意見が正しいかのような印象付けることが出来る。
この手法の意図は核心部分に触れたらもっとも効果的な対策を取られる可能性があるので
あえてでたらめなニュースを流し、対策と称して無駄に税金を使い利権を得る方向に動く。
利権が出来上がることで、いざメスを入れようとしたときに動きにくい仕組みを作って
手を出せないようにする。

(5)プロパガンダは結論ありきで後付で理由を考える。当然内容に矛盾が生じるので、
誤魔化すために、あいまいな言葉や造語、カタカナ英語を多用しオブラートに包んで
なんとなく正しいかもしれないといった雰囲気を作りだす。
あと、一回の報道では説得力もなく洗脳効果が薄いので、何十回何百回と同じネタ繰り返すことで
印象をじわじわすり込んでいく。

519 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 01:28:05 ID:syqYlb7G
>516

反論放棄の逃亡宣言でよろしいか「やまんば」?

コピペにすら何も言い返せない土台人

520 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 01:35:28 ID:RoqJGTgF
参考資料『1906年 統監代理長谷川好道韓皇謁見始末報告(國分書記官通訳并筆記)』

以下引用
 陛下は、再三長谷川統監代理召見の思召ある趣、宮中より内報ありたるも、
 統監代理は病気と称し、姑く其の謁見の機会を遅緩ならしめ居らるる際、
 幹部将校会議に列する為め、来京中の各方面の幹部主任将校も其の任務を了し、
 不日帰途に就かんとするに当り、拜謁を希望せる折柄恰も好し、本月九日午後
 三時半、陛下の思召に由り統監代理を召見せらるる旨、宮内大臣の通知に接し、
 当日統監代理は、前顯将校井口砲兵中佐以下十一名を帯同し、参内式の如く
 統監代理は井口中佐以下将校を一々陛下に御紹介し終って、陛下と統監代理との
 御談話の大要如左。

 陛下
 顧れば今を距る十二年、我国独立問題の為日清干戈を交へ、其結果日本の
 勝利に帰し、我国独立の基礎を確立するに至りしは、我国民の日本に向て
 深く感謝する所なり。然るに、不幸にも中頃王妃(そ)落事件の生ずるあり。
 夫れ此事たる、勿論我臣僚中不逞の徒、之を行ひたるも、其背後に日本の勢力を
 恃んで此に出たるが故に、国民の感情、自然融和を欠き、日韓両国の情誼稍々
 阻隔を致すに致りて、又止を得ざりし次第なり。
 最近に及び、露国の勢力漸進し来りて、我国の独立を危くせんとするに当り、
 日本は再び戈を執って之と交戦し、結局其勝利に帰し、東洋の平和を克服するに
 至りしは、之亦我国に於て多大の謝意を表する所なり。
 今日、東洋の形勢に鑑みるに、日韓両国は将来益々交誼を敦睦ならしめ、
 其提携の実を明にし、他をして間隙を窺はしむることなきを要す。
 故に、朕と卿との間に於ても努めて誤解を避け、情意を疏通するにあり。
 就ては、朕に於て疑はしきことあらば、直接之を卿に確めん。
 卿も亦、之と同一の方法に出んことを、切に望むなり。
 ↓
王妃暗殺事件は、【高宗の臣僚が行った】と、【高宗自身が】述べてますが?

しかも高宗は数日後に『閔妃は毒婦だったから地位を剥奪する』という勅命を発し
死後の閔妃の身分を平民に落としてる。これは大院君も同じ姿勢。

521 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 01:36:37 ID:RoqJGTgF
ついでに長谷川総督の弁も引用。

>統監代理
>王妃殿下の事変に関しては、今日にして三回陛下より拜聞せり。
>其都度奉答したる如く、外臣頗る此事変の弁解に苦しむ者なり。
>乍去、是れ全く我政府若くは国民の意思に非ざることは、茲に断言するを
>憚らざる所なり。
>又陛下の聴明、夙に御認識相成る所にして、従って為之国際上甚しく
>感情の衝突を見るに至らざりしは、全く陛下御宏量の然らしむる所にして、
>両国の幸福不遇之なり。
>今外臣の上言せんとする所のものは、今回統監は、大に満足を齎らして
>帰国せるものと御信用相成居れるやに洩れ聞く統監の意、盖し然るやも知れず。
>然るに外臣の察する所にては、統監は決して満足帰したるものに非ず。
>何となれば、其出発前、外臣が親しく統監に承はる所に拠れば、今春来任以来、
>予は韓国施政改善の衝に当り、内閣大臣等を指導し、誠意赤心を注ぎて陛下に
>忠諌する所あり。
>且又全力を盡して之が実行に従事したりと雖、更に其効を奏する能はず。
>斯る状態にあっては、到底予の力の及ぶ所に非ざれば、陛下の御隨意に
>放任する外なし。
>乍去、今日に於ける日韓の関係は、日本の責任上、無為にして終る能はざるが
>故に、予は帰朝の上猶ほ熟慮を加へ重ねて、来るの日は何等かの手段を執るやも
>測られず云々由之観是統監の意中察するに余あり。
>陛下に於られて宜く、深思御熟慮あらんことを要す。
>外臣任に闕下に駐すること、茲に二年有余。
>日常に陛下の殊遇を荷ひ衷心感謝に堪へず、故に敢て聖意の程をも憚からず、
>此言を奏して以て陛下の御考慮を促す次第なり。



522 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 01:40:04 ID:RoqJGTgF
次に『機密第36号』より

>然るに他の壮士輩は王妃を逃したると聞き、処々捜索を始め、終に国王の居室に
>迄踏み込まんとせしが、此所には国王始め世子宮も亦居らせられ、
>何れも頗る御恐怖の御様子につき、荻原は直に国王の脚座に進み御安心
>あるべしと告げ、狂い犇めく壮士輩に向い、大手を張って大字形をなし「此処は
>国王陛下の宸殿なり。立ち入るべからず」と号叫し、其乱入を制止したりしかば、
>予て大院君より「国王及世子丈けは、必ず助命し呉るべし」との依頼ありたるとかにして、
>一仝異議なく、其場を立退きたりしかば、国王及世子は、身を振はして荻原の
>両腕に取りすがりつつ、頻りに保護を頼み給いたり。

 ↓
つまり、大院君の命により閔妃暗殺が行われた。
(※これは韓国の学者でさえ認めている)

また、壮士輩は高宗の居間である長安堂に入っておらず、
且つ高宗と純宗は現場に居た。
純宗は『往電第31号』で「乙未事件に際し、現に朕が目撃せし国母の仇、禹範善」と述べ、
そして『在本邦韓国亡命者禹範善同国人高永根魯允明等ニ於テ殺害一件』において
禹範善は、「旧年王妃を弑せしは自己なり」と自白。

これらの資料から、閔妃は高宗と純宗の目の前で朝鮮人によって高宗の
居室から引出され、禹範善の命令或いは禹範善本人により殺害された事件であり、
それは純宗も目撃していた、ということになる。

もちろん、岡本柳之助や杉村濬が積極関与し多くの日本人が関わっていたのは事実だが、
むしろ朝鮮人が「主体」と為って行ったというのが事実である。


つーか、よく考えてみろ。
「朝鮮の政権打倒革命」なんだから、「朝鮮人が主体」に決まってるだろ。


523 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 02:06:23 ID:gLgOx/cB
>>522
その「萩原」って誰?

524 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 02:19:29 ID:syqYlb7G
検索って読めるか?

525 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 08:42:18 ID:TP8SinoL
国立国会図書館のWebアーカイブ
昔の資料がいっぱい揃ってるみたいだけど
日韓問題でなにかの役に立つのかな?

526 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 10:18:28 ID:LwCBpeVc
横浜底辺私立出身の金とコネで女医になったツネオウ。人間やめろ。恥と道徳を知れ、三国人は幼いときから日本人に対して受けてる教育が違うし感覚が違う。卑怯な嫌がらせやめろ。廃人にして謝罪いっさいなしか!ツネオウ日本人に触れるな。みんな気をつけて。

527 :425:2006/06/06(火) 10:32:50 ID:HalNVg9V
>>520->>522
>つーか、よく考えてみろ。
>「朝鮮の政権打倒革命」なんだから、「朝鮮人が主体」に決まってるだろ。

つーか、それらの「史料」には目新しい話は何一つありませんなあ。

もともと三浦梧楼ら日本人殺人グループは、その閔妃暗殺計画の策定段階から、
朝鮮内部での権力闘争であり、朝鮮人自身による王妃殺害である様にみせかける
為の事件偽装工作をやっているのだから(その為の大院君担ぎ出しであった)、
それに沿った偽装の証拠集めも不可能ではない。

犯罪事件で犯罪者らが初めから素直に真実の全てを話すはずがないでしょう。
常識だよね。アホウヨくん。(藁


528 :425:2006/06/06(火) 10:46:19 ID:HalNVg9V
再掲
>>428
>教育の場ではいつのまにか三浦梧楼がミンピを殺したうえに死姦して陰部に槍を突っ込んだって生徒に教えてる。

キミはその授業をどこで受けましたか?あるいはその伝聞をどこで聞きましたか?

嘘つきウヨクン、どこで聞いたのか教えてえーー。(藁

529 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 10:57:29 ID:VNemX4x4
>>528
そんなくだらんことに突っ込むな

530 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 11:05:14 ID:Ajj53YvO
都留文科大学・文学部・比較文化学科助教授
辺 英浩 【朝鮮読み ピョン ヨンホ】http://www.tanteifile.com/diary/index2.html
変態レイプ男を日本は税金で飼っているのか!

531 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 11:30:44 ID:ydChkv8S
ザ・在日特権 アマゾンで1位にしよう。



小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、フリーター、OL,主婦、年配者、ヨン様ババアドモ、


団塊の世代、戦中派、戦前派、旧皇軍兵士、海軍兵学校、陸軍士官学校出身者



日本人は全員買おう!!!!       日本を救おう!!!!

532 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 11:37:50 ID:5gHP5dP4
>>527 やまんばさん
>不可能ではない。
と言う言葉は事実とは全く違うんですけど。

>犯罪事件で犯罪者らが
まずこの前提を立証してから次の文章を作ってくださいね。

533 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 11:39:09 ID:TozwX0eh
>>527
>つーか、それらの「史料」には目新しい話は何一つありませんなあ。
 歴史を捏造・歪曲する事の出来る韓国と違って日本では検証に「裏付け」が必要ですからな。

 それからさ、日本が行った「偽装」の「証拠」ってどんなん?

534 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 11:50:03 ID:TozwX0eh
>>527
>犯罪事件で犯罪者らが初めから素直に真実の全てを話すはずがないでしょう。
>常識だよね。アホウヨくん。(藁

 ホントだよね。金正日や総連なんかずっと拉致は無かったとか言ってたもんね?

 竹島の話にしたって自分達が他国の領土を侵略してるんだから、
 >>527の指摘通り韓国がホントの事を話すハズがないよね。

535 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 17:35:21 ID:syqYlb7G
やまんば完全撃沈記念

「国家承認していない」=対北朝鮮、立場変わらず−政府答弁書
ttp://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=060606121956X663&genre=pol
>政府は6日午前の閣議で、「わが国は北朝鮮を国家承認していない」として、
> 2002年9月の日朝平壌宣言以降も北朝鮮の国家承認に関する日本の立場に変わりはないとする答弁書を決めた。
>鈴木宗男衆院議員(新党大地)の質問主意書に答えた。 

536 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 17:45:54 ID:SbLlnLh0
やまんば、反論できずに泣きながらソースを根本否定w
否定のしかたが「日本が出したソースだからダメ」ってアフォすぎるw

討論からの逃避m9(^Д^)プギャー

文句あるなら公文書以上のソースもってこいよ?


537 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 17:54:59 ID:syqYlb7G
予想される言い訳

「無責任な名無しではなく堂々とコテを名乗れば相手してやってもいいよ
そのかわり途中で逃げ出さないようにね(藁」

538 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/06(火) 17:56:20 ID:DPR84usY
>>502
>ごめん、どう見ても日本政府が閔妃の暗殺を指示した内容に見えないんだが…

俺にはそういう指示に見えるよ。
世外伯爵というのは、明治の大物「井上毅伯爵」の別名。

陸奥宗光外務大臣の手紙を見た、山形有朋氏が閔妃に対して直接行動を薦めたもの。

この直後に、駐韓公使が「井上毅伯爵」→「三浦梧樓陸軍中将」に更迭されて
その37日後に閔妃暗殺が成功してます。
三浦氏は戦闘のプロ。
西郷隆盛とも明治政府の旅団司令官として戦っておられます。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
予審取調べを受けた。その陳述で、この流血劇を「朝鮮内政改革」と呼称している。
『尋常の手段』では不可能であることは当然ながら、当時の日本政府も知っており、
彼の地での軍事クーデター計画は政府により『黙認されたることと推測』して実行
したと堂々述べている。
http://plaza.rakuten.co.jp/hint2003/diary/20050905/
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2006060530608

539 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 17:58:38 ID:syqYlb7G
「行間」にアホと言う字が見えますた

540 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/06(火) 18:04:14 ID:DPR84usY
>>520
>しかも高宗は数日後に『閔妃は毒婦だったから地位を剥奪する』という勅命を発し
>死後の閔妃の身分を平民に落としてる。これは大院君も同じ姿勢。

自分の宮城が日本軍に占領されて、すぐ側で王妃まで殺されたんだ。
日本軍に無理に書かされた命令だと見るべき。

恐怖にオノノイタト見るべき。
その直後にロシア大使館に逃げ込んでしまったんだからね。
命の危険を感じたんだろう。

しかし結局は退位させられて、毒殺されてしまったけど・・・

541 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 18:10:49 ID:cMYhha2d
北朝鮮国籍のレイプ教師 〜序章〜
http://www.tanteifile.com/diary/2006/05/31_01/index.html
彼女は軟禁生活を送っている内に、しばしば記憶が繋がっていない事に気付く。

そして排泄時に肛門に違和感を感じた彼女は、奴を問い詰めると、意識を失って
いる間に彼女は純潔を失ってしまったことを知った。その後もセックスだけでなく、
オーラルセックスやアナルセックスなど様々な行為を強要されることになる。

夏休みが終わり、それと共に、ようやく彼女の地獄のような陵辱の日々が終わった。
今でも彼女は韓国や北朝鮮など、少しでも関連のある事項を聞くだけで精神的に
不安定になる・・・。


542 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 18:12:23 ID:syqYlb7G
見るべき

見るべき


しかし「見るべき」の根拠はない

543 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 18:23:22 ID:HiblLK31
>>540
いくらなんでも無理があるよ、〜べきとか〜だろうとか多すぎ。希望的観測じゃないんだから。
そもそも暗殺なんて重要な事項の命令文書なら、曖昧な表現は避けるもの。
世外伯爵を断固渡韓させなければならないって内容の手紙から、暗殺指令までを汲み取る思考が
不思議で仕方が無い。

それと、世外伯爵なんてほとんど聞いたこと無い名前なんで
世外伯爵=井上毅伯爵を示すソースをよろしく。

544 :反日護憲歯教師:2006/06/06(火) 18:30:42 ID:HYaHhzNO
>541
 この助教授が所有する貴重な本を見せてもらうために接触するようになった。

「その手は食わん国、勝手にシナ」
 となぜこの女子大生は一言いえなかったのか。


545 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 18:33:19 ID:UVjO/hbP
またニワトリ妄想か。


546 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 18:43:46 ID:rtGSrj5i
恵也のパワーの秘訣ってやっぱりキムチ、ナムル、サムゲタン?
高麗人参か?

547 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 18:46:38 ID:syqYlb7G
犬食

548 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 18:54:47 ID:VPe8+pGW
>>540
無知丸出し。高宗のその決定を覆して「皇后」を諡したのが日本なのだが。

549 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 18:57:43 ID:syqYlb7G
   

           オノノイタ

550 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 19:12:26 ID:2WkVnxs6
>>546
全部ハズレ
答えは「ポシンタン」

551 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 19:26:20 ID:rtGSrj5i
>550
ボシンタンってなんじゃ?

552 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 19:29:59 ID:UVjO/hbP
いやいや、答えは「ホンタク」

553 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 19:30:41 ID:2WkVnxs6
「ボ」じゃなくて「ポ」


554 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 19:38:00 ID:rtGSrj5i
ポシンタンってなんじゃ?

555 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 19:47:34 ID:5+9+/1DL
エナリにいわせりゃ「何でも」日本のせいなんだろうよ。

なんでもかんでも日本の強制なら、朝鮮には悪政と戦う革命家はいなかったってことか?
むしろそっちのほうが恥ずかしいと思うんだがw

金玉均や兎範善は「日本に亡命」してるんだが、それも日本の強制かね?w
金玉均を暗殺したのは閔妃の刺客で、死後凌遅刑に処したのは朝鮮国なのにな。

もはやどんなソースも無意味だよな。ソースなしで否定するんだから。


556 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 19:55:13 ID:rtGSrj5i
恵也に質問?

朝鮮の、いいところと悪いところ3つあげてよ。
日本の、いいところと悪いところ3つもね?

557 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 19:57:32 ID:p7HH3w4k
【探偵ファイル】

北朝鮮国籍のレイプ教師 〜序章〜
http://www.tanteifile.com/diary/2006/05/31_01/index.html

北朝鮮国籍のレイプ教師 〜鬼畜教師の素顔〜
http://www.tanteifile.com/diary/index2.html

558 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 19:57:54 ID:fFUi3Va7
エナリは自分の掲げる側は常に清く正しく美しい存在だと妄想してるから
韓国様もそういう存在なのさ。
だから韓国の売春婦デモなんかはあってはならない存在だからデタラメを
言って誤魔化そうとする。

559 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 20:04:36 ID:2WkVnxs6
一度、恵也の理想とする近代日本史と言うのを聞いてみたね
明治維新、西南戦争については恵也も文句は無いと思う、日清・日露戦争も問題ないと思う
問題は朝鮮絡みの事あたりからかな?、日本帝国は李朝朝鮮の扱いをどのように行ったら良かったのだろう?
下関条約にも特に大きな異議は無いと思うけど、朝鮮が独力で欧米列強を撥ね付けるだけの近代化を行うには
相当の年月が必要だったとは彼は思ってない、当時未だ弱小だった日本が自国を守るためにはどのようにすれば
良かったか、是非聞きたいな。

560 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 20:09:23 ID:5+9+/1DL
>>559
>日清・日露戦争も問題ないと思う
>下関条約にも特に大きな異議は無いと思うけど、

朝鮮人の僻み根性を甘くみるなw
そこ、チョンならたぶん文句言うぞw

561 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 21:26:47 ID:UVjO/hbP
>>538
>俺にはそういう指示に見えるよ。

ニワトリ間違い!
三浦公使が政府の命で閔妃殺しに関与していたのなら後に政府の取調べを受ける理由が無い。
だいたい、誰かを暗殺したいから戦闘のプロを公使にするなど馬鹿の極み。
公使の仕事が何かを全然理解していない証拠。

世外とは井上馨(かおる)の別名。井上毅(こわし)のことではない。
何もかもニワトリ間違い。

562 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 22:22:15 ID:v5CCyIkc
>>1の 本文の非常に核の部分でぎもんあり。
この本のP83には彼らが在日なんて書いてない。うそだと思うなら本で確認することをお勧めする。
サラ金も朝鮮人も韓国人も中国人も嫌いだが、さすがにいただけない。

本文より引用
----------------------------------------------------------------------
日本のビリオネア(億万長者)は、在日ばかりです。武富士の武井さん一人で我等平均
的日本人の100万人分の資産があります。
★在日
・武井保雄一族 資産総額 9660億円 肩書き「武富士会長」
・木下恭輔一族 資産総額 6720億円 肩書き「アコム社長」
・福田良孝 資産総額 6240億円 肩書き「アイフル社長」
・神内良一 資産総額 3960億円 肩書き「プロミス会長」
           (小学館『世界のタブーが解る本』P83より)
----------------------------------------------------------------------

また、Wikiにはこうある。
----------------------------------------------------------------------
「アコム」
現会長木下恭輔の実父・木下政雄氏(1910年明石市生まれ)が、神戸の呉服店で奉公
した後、1936年神戸三宮に丸糸呉服店を創業した。
「プロミス」
1925年8月 創業者神内良一、香川県高松市の貧しい農家の三男として父・神内竹一と
母・マツノの間に生まれる。
「レイク」
GEコンシューマファイナンス株式会社は、米ゼネラル・エレクトリック社の子会社で、日
本で各種金融サービスを展開する企業。本社は、東京都目黒区三田1-6-21である。
1998年に幸福銀行よりコーエークレジット株式会社を買収したほか、同年に株式会社
レイクの営業譲渡を受けて本格的に消費者金融に参入。
----------------------------------------------------------------------
だれか彼らが在日だというちゃんとしたソースを出してくれないだろうか。

563 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/06(火) 23:12:48 ID:r5LVKVka
ーーーーー(引用開始)−−−−−
近代最初の数寄者と言えるのは明治の元勲井上馨(世外)であろう。

井上は長州の下級武士の子で、高杉・伊藤等と共に攘夷に参加したが後に伊藤と渡英し、
開国に意見を転じた。維新後は大蔵大輔・元老院議官・外務大臣・農商務大臣を歴任。
彼は明治20年に天皇を招いて自邸の「八窓庵」の茶席開きを行った。
http://kyoto.cool.ne.jp/rekiken/data/1999/991029.html

564 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/06(火) 23:15:37 ID:r5LVKVka
>>547
>恵也のパワーの秘訣ってやっぱりキムチ、ナムル、サムゲタン?
>高麗人参か?

最近は100円ショップの朝鮮人参茶に凝ってる。
安いしたしかに、やる気にさせてくれる。

565 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/06(火) 23:19:11 ID:r5LVKVka
>>548
>無知丸出し。高宗のその決定を覆して「皇后」を諡したのが日本なのだが。

死んでしまった人間には、大判振る舞いするのが日本の特徴。
大国主命を出雲大社に祭ったのも、殺したあとの祟りを恐れたから。

天皇家の思想と、出先の下っ端日本軍兵士の思想の違い。

566 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 23:29:11 ID:syqYlb7G
白丁翻訳:ただそんな気がする

567 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 23:56:11 ID:UVjO/hbP
高宗の行為が下っ端日本軍兵士の思想だと、根拠もなく言い張ってるわけですね。

568 :日出づる処の名無し:2006/06/06(火) 23:57:38 ID:VPe8+pGW
>天皇家の思想と、出先の下っ端日本軍兵士の思想の違い。

高宗は下っ端日本軍兵士の思想に基づいて動いていたとw

569 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 00:49:15 ID:HrbU3aB7
李周會(朝鮮の軍人)が殺害現場にいたことを
王=高宗とその子供が目撃してるんだが
これもエナリに言わせれば「高宗が日本に強制されてウソをついた」ってことか?

570 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 01:12:49 ID:AYd/QTUF
>>569
>李周會(朝鮮の軍人)が殺害現場にいたことを
>王=高宗とその子供が目撃してるんだが

アホウヨちゃんヘ、

日本人が閔妃を殺した事ははっきりしているのだから、そういうつまらないネタで
話を逸らしても日本人に一文の得にもならんぞええ。(藁

571 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 01:18:34 ID:xTybLcJ4
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%94%E5%A6%83%E6%9A%97%E6%AE%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6
実際の暗殺の真の首謀者、実行者は誰であったかについては、日韓外交資料、梅泉野録、
アジア歴史資料センターによる公文書、ロシア参謀本部中佐の「朝鮮旅行記」による記述の
検討がなされているが、真相はいまだに明確[8]ではない。
首謀に関しては、国立国会図書館憲政資料室 憲政史編纂会収集文書の整理番号 546
「朝鮮王妃事件関係資料」によれば、当時の日本政府による計画的な計画でないことは判明
している。
加えて 殺害の実行犯に関しても様々な説はあるが、アジア歴史資料センターの往電第31号に
よると、殺害現場にいた純宗の言で『乙未事件ニ際シ、現ニ朕ガ目撃セシ国母ノ仇、禹範善』
となっているだけでなく、『禹ハ旧年王妃ヲ弑セシハ自己ナリトノ意ヲ漏セリ』と自ら犯人で
あることを漏らしている。
この禹範善は(アジア歴史資料センター『在本邦韓国亡命者禹範善同国人高永根魯允明等ニ於テ殺害一件』)、
純宗が放った刺客、魯允明と尹孝定によって暗殺されていた。[9]
さらに閔妃暗殺の現場にいたと考えられる高宗は、露館播遷後、ロシア公使館から閔妃暗殺事件の容疑で
特赦になった趙義淵(当時軍部大臣) 禹範善(訓練隊第二大隊長) 李斗璜(訓練隊第一大隊長[10]) 李軫鎬
(親衛第二大隊長) 李範来(訓錬隊副隊長[11]) 権濚鎮(当時警務使)の6名の処刑を勅命で命じている。
[12]従って、これで朝鮮人で閔妃暗殺事件で関連した全員が処刑、暗殺等で死亡または処刑命令を受けた
こととなった。

572 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 01:19:04 ID:y/3N6CO3
>>570
はいはい反日反日

573 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 02:02:24 ID:zP4wEGOz
日本人が閔妃を殺したことがはっきりしてるなんて聞いたこともないw

574 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 02:05:07 ID:Usnzxk6J
>>570
日本が閔妃を殺しても一文の得にもならんよ?
むしろ朝鮮人の得だと思うよ?
土民や奴隷の生活を望むのでないのなら・・・・ひょっとして望む??

575 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 02:23:25 ID:AYd/QTUF
>>573
それはキミがただ無知なだけの話だな。

576 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 02:25:01 ID:zP4wEGOz
>>575
いやいや、言い換えよう。
日本人が閔妃を殺したことがはっきりしているなど証明された事実は存在しない。
それが証拠に誰も根拠を示せない。

577 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 02:28:44 ID:0y9yP3MZ
日本人が関与してること自体はこのスレの両派ともども認めるところ。

ただそれをどうにか拡大解釈しようと必死なチョンをみんなが嘲笑ってるわけだ。

578 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 02:31:34 ID:AYd/QTUF
>>574
>日本が閔妃を殺しても一文の得にもならんよ?

ところが日本人の中で「得になる」と考えたアホな連中がいたわけだなあ。

例えば、こんな説↓である。(藁

>>465 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/06/05(月) 14:28:31 ID:X+j+Kse+

> ところがどっこい、当時の情勢ではそうも行かなかったんだなこれが。
>現在より極めて悪化しているアジア情勢の中、中国がイギリスに敗北したのを受けて鎖国政策をとって
>現実逃避しちまった韓国を、どうにか説得しようとしていたのが当時の日本、
> 小中華思想を今でも色濃く残している、儒教思想を見てもわかるとおり話を聞かない相手を説得するのは不可能。
>だって、借金まみれで平均寿命が40歳、さらに医療と教育はオカルトの未開の民族、それが李氏朝鮮。
> ほうって置いたら自滅し強国の帝政ロシアに飲まれ、帝政ロシアからの包囲網がさらに強化される。
>日露戦争とそれに絡んだ行動がなければ、今頃ロシアの一部になってましたが?

579 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 02:33:29 ID:vZsHVd52
>>578
スゲエなあ。100年前の出来事についての根拠が2chのカキコだってさw

580 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 02:39:01 ID:zP4wEGOz
権力者を滅ぼそうとして他国に支援を求めるなんて古今東西いくらでもある話しだろ。
閔妃なんて殺されて当たり前。

581 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 02:39:10 ID:AYd/QTUF
>>576
>日本人が閔妃を殺したことがはっきりしているなど証明された事実は存在しない。
>それが証拠に誰も根拠を示せない。

InterNet上でその辺のウヨのホームページを漁っているだけでは、そういう結果にしかならんでしょう。
まあ、一度図書館などで、いろいろな文献を調べてみることだね。

582 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 02:39:17 ID:0y9yP3MZ
俺はちょっと意見が違うんだが、閔妃はロシアに近接してたわけだから
もちろん日本にも得はあったと考えてる。

ただ、閔妃殺害で最もメリットを受けたのは他でもない朝鮮の国民だってことを
どうにか誤魔化そうとしてるのがチョンの間抜けなところなわけで。


583 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 02:40:45 ID:zP4wEGOz
>>581
もちろん「実行犯」の話だよな。
どんな文献を調べても閔妃殺害の実行犯が日本人であるとはっきり証明された根拠は存在しない。
それが証拠にだ〜れも根拠を提示できない。

584 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 02:44:16 ID:0y9yP3MZ
>>581
どの文献で「実行犯=日本人」になってるのか書籍の名前を教えてくれ。
近いうちに図書館で探してくるから。

韓国のミュージカルとか言うなよ?

585 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 02:44:56 ID:AYd/QTUF
>>579
チミなら、当時の情勢で日本人として「閔妃暗殺」を試みたかどうか、という常識問題だな。(藁


586 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 02:45:35 ID:6Xfc9tHF
>>581
> まあ、一度図書館などで、いろいろな文献を調べてみることだね。
まるで恵也みたいな事を言うね

587 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 02:46:32 ID:6A2WrfaE
>>578
おまえさ、
>アホウヨちゃんヘ、
とかいってる場合じゃなかろう。

588 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 02:47:16 ID:AYd/QTUF
>>583
>どんな文献を調べても閔妃殺害の実行犯が日本人であるとはっきり証明された根拠は存在しない。

ちなみに、キミの調べた「文献」の名前を挙げてくれるかな?


589 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 02:50:04 ID:zP4wEGOz
問題を整理しようか。

権力者を引き摺り下ろすために対抗者が他国に支援を求めるのは昔からいくらでもある話し。
日本人が関与しても何も不思議なことは無い。
また日本人が閔妃殺害の実行犯であると証明されたことは無い。
閔妃はその行状から殺されて当然のことをしていた。

閔妃暗殺のいったい何が問題なんだろうね。

590 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 02:50:27 ID:6A2WrfaE
>>588
せんせー、文献にあるなら照明できるかもしれないって事だと思うんですが〜

591 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 02:50:46 ID:zP4wEGOz
>>588

>ちなみに、キミの調べた「文献」の名前を挙げてくれるかな?

断る。


592 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 02:55:23 ID:vZsHVd52
>>585
結局、根拠は何も無しと言うことかw

593 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 02:55:41 ID:6Xfc9tHF
てか、AYd/QTUFがさっさと日本人が閔妃を殺害したと
はっきり書かれている文献の名を出せば済む
出さなければ、脳内ソースと判断されるだけ

594 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 02:59:54 ID:AYd/QTUF
>>589
>閔妃暗殺のいったい何が問題なんだろうね。

例えばねえ、アメリカの大統領が、イラクの大統領は独裁者で野蛮だから気に食わない、
と云って、そのイラク国民の意向を無視して、勝手に軍隊を派遣し殺してもいいのか?
チミはその様な大国主義の干渉政策を支持するのか、支持しないのか?

という、すぐれて今日的な問題なのだが・・・・、この命題がワカルかな?(藁

595 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 03:01:19 ID:0y9yP3MZ
>>593
その通り。
しかもその本は図書館にあるらしいので
次の週末にでもそれを借りてこようと思う。

で、>>581に聞きたい。その本の名前を。
知ってるのはおまえだけなんだから早く教えてくれ。


596 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 03:01:56 ID:zP4wEGOz
>>594
それは閔妃暗殺の背景と似ても似つかない下手なたとえ話ですね。


597 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 03:05:29 ID:0y9yP3MZ
>>594
アメリカ大統領にたとえたということは、おまえは
「日本人」ではなく「日本政府」ないし「日本の首相」あたりが
首謀者だと解釈をしてるってことでいいんだな?

そのレスをする前よりさらに信憑性が下がったわけだが、
それをおまえが知ったソースを出してくれ。

また、首謀者の話なのか、実行犯の話なのか、先に断ってから続けてくれ。

598 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 03:06:02 ID:zP4wEGOz
キューバも中国も南北ベトナムも南北朝鮮も政権をとるために他国を利用しました。
さて、高宗は本来当時の朝鮮で権力を持つべき地位にいましたが閔妃に騙されて追い出されてしまいました。
高宗が日本の支援を得て閔妃を倒したとして、これのいったいどこが問題だというのでしょう。


599 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 03:07:33 ID:zP4wEGOz
>>597
そうなんだよね。
日本政府が関与した証拠さえないんだよね。


600 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 03:13:07 ID:6A2WrfaE
>>590
照明>証明

ねぇねぇ、妄想を聞いてもらえないから火病に陥るのって
モノを知らない事を認めるより頭悪いと思うんだけど、それって天然?それとも馬鹿?
        ∩___∩                     ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\  丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン

601 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 03:17:37 ID:AYd/QTUF
>>593
>てか、AYd/QTUFがさっさと日本人が閔妃を殺害したと
>はっきり書かれている文献の名を出せば済む
>出さなければ、脳内ソースと判断されるだけ

まあ、閔妃暗殺に関しては日本人の三浦梧楼らが実行した事件として国際的にも知られた常識の話だと
思うけどね。それを知らない(しらばくれる)チミらは、ただの無知でアホ。

例えば、こんな具合に知られている。(藁

>閔氏 びんし
>朝鮮、李朝(李氏朝鮮)第26代国王高宗の時代に外戚として権勢をふるった閔氏一族をさす。
(中略)
> その後、甲午農民戦争、日清戦争の中で親日政権が組織され、日本軍による朝鮮侵略の危機が高まると、
>閔妃はロシアやアメリカと手をむすんで親日政権の転覆をめざしたが、1895年、それを阻止しようとする日本公使
>三浦梧楼の命をうけた浪人や日本守備隊によって殺害された。
Microsoft(R) Encarta(R) Encyclopedia 2000. (C) 1993-1999 Microsoft Corporation. All rights reserved.

602 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 03:20:11 ID:0y9yP3MZ
Encyclopedia??

いや、噂の本を図書館で借りてくるから書籍の名前のほうを教えてくれ。
マジで頼む。

603 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 03:23:53 ID:zP4wEGOz
>>601
アフォかお前w

>それを阻止しようとする日本公使
>三浦梧楼の命をうけた浪人や日本守備隊によって殺害された。

これを証明する根拠を示せっていてるんだろうが。
知名度の話じゃないんだよ。
だいたい、閔妃の知名度なんて朝鮮以外にありゃしない。

604 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 03:24:05 ID:AYd/QTUF
『閔妃暗殺』角田房子(新潮社版)より

>のちに小早川(秀雄「、「漢城新報」編集長、閔妃殺害の実行犯)
>は、閔妃暗殺の決行理由を次の様に書く。

>「朝鮮とロシアの関係をこのまま放置しておくならば、日本の勢力は全く半島の天地から排斥され、
>朝鮮の運命はロシアの握るところとなりこれは単に半島の危機であるばからりか、まとに東洋の危機であり、
>また日本帝国の一大危機といわねばならない。この形勢の変動を眼前に見る者は、どうして憤然と蹶起
しないでおれようか」(p305)

これは小早川秀雄(「漢城新報」編集長、閔妃殺害の実行犯)の手記からの引用である。

605 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 03:26:00 ID:zP4wEGOz
>>604
それは小説。
史料じゃないのw

ま、こんな程度だとは思っていたがw

606 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 03:26:42 ID:0y9yP3MZ
>>604
「関与」の話じゃなくて、「首謀者」ないし「実行犯」が日本人であるという証拠が
載っている本の名前を教えてくれ。


607 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 03:29:31 ID:AYd/QTUF
ちなみに、この『閔妃暗殺』角田房子(新潮社版)の中で具体的に記載された
「閔妃暗殺」に関与した日本人実行犯の名前は次の通りである。

三浦梧楼(日本公使)
岡本柳之助(軍部兼宮内府顧問官)
萩原秀次郎(警部)
堀口九万一(領事館官補)
国友重章(「漢城新報」主筆)
小早川秀雄(「漢城新報」編集長)
平山岩彦(「漢城新報」記者)
菊池謙譲(国民新聞特派員)
楠瀬幸彦(中佐、朝鮮政府軍部顧問)
安達謙蔵(「漢城新報」社長)
杉村濬(しゅん)一等書記官
鮎貝房之進(乙未塾長)
馬屋原務本(守備隊長、少佐)
鈴木順見(通訳)
藤戸与三(守備隊、大尉第一中隊長)
村井右宗(日本守備隊、大尉第二中隊長)
馬来政輔(日本守備隊、大尉、第三中隊)


608 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 03:31:59 ID:0y9yP3MZ
>>607
なあ、その『閔妃暗殺』角田房子(新潮社版)っての手元にある?

あるなら、その日本人リストを「実行犯」だとするソースが巻末あたりにでも
載ってるだろうからそれを教えてくれ。

小説から史料(×資料)に繋がればそれでいい。

609 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 03:32:53 ID:zP4wEGOz
2001年 出版の韓国金辰明著「皇太子拉致事件」でも暗殺事件が取り上げられている。
ここでは残虐非道な日本人が妃を「死姦」したと記述し、根拠として小説家角田氏
(参考文献)から示された石塚栄蔵報告書をもとに実話であるとしているが、詳細な
資料検討の結果、フィクションであることが判明している。
*根拠 国立国会図書館憲政資料室蔵 憲政史編纂会収集文書 外交問題主要事件資料 546
朝鮮王妃事件関係資料 546-1 標題:"石塚英蔵書簡、法制局長官末松謙澄宛" マイクロフィルム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%94%E5%A6%83

角田房子のは小説以上のものではない。
な〜んの根拠にもならない。

610 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 03:35:53 ID:5HpaZpm8
うわぁ
またやまんばの粘着「質問に逆質問」が始まった ID:AYd/QTUF

お前さんさぁ
明らかにいい歳こいて正業に就いてないのがバレバレなんだが・・・

611 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 03:37:53 ID:AYd/QTUF
>>608
>あるなら、その日本人リストを「実行犯」だとするソースが巻末あたりにでも
>載ってるだろうからそれを教えてくれ。

上の(>>607)実行犯の名前は、角田房子氏の著書から私が勝手にリストアップしたものであり
角田氏が巻末でまとめたリストではないので、ご注意を。

なお、この著書は「小説」のジャンルではなくて、明確にノンフィクションの分野であると思う。

612 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 03:38:02 ID:0y9yP3MZ
ああ、例の「秘密外交文書電報435号」とかいう架空の証拠が出て来る小説か…。

(実際には141号までしか存在しない)


613 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 03:39:38 ID:5HpaZpm8
>この著書は「小説」のジャンルではなくて、明確にノンフィクションの分野であると


> 思う

614 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 03:40:05 ID:zP4wEGOz
角田房子「閔妃暗殺」はフィクション。
な〜んの根拠にもならない。

615 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 03:41:33 ID:0y9yP3MZ
>>611
わかった。

じゃあ改めて。巻末に「実行犯=日本人」を証明する史料が載ってるかどうか
本が手元にあったら確認してくれ。本によっては巻末じゃなくて章の間に文献なんかが
まとめて載せてあることもあるからパラパラ見て確認してくれ。


616 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 03:45:31 ID:SGQPD+xW
自分達で殺しておいて日本人になすりつける、いつものパターンじゃねぇかよw

617 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 03:51:34 ID:5HpaZpm8
やまんばぁ

ダンペイと同じレベルでどうすんだ?

「小説には事実に基づいた作品“も”ある」→「小説は事実だけを書いている」

618 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 03:54:41 ID:6A2WrfaE
>>604
民明書房並の説得力があるわけですね。

>>611
その説でいくと「三国志演義」も完全無欠のノンフィクションで第一級資料ですね。

619 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 03:55:11 ID:5HpaZpm8
ねぇねぇやまんば

戦国自衛隊も事実なの?

620 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 04:04:30 ID:AYd/QTUF
>>615
時間がないので一頁だけあげておきます。

『日清戦争と朝鮮』(朴宗根著、一九八二年、青木書店)
『朝鮮近現代史年表』 (「新東亜」編集室編・鈴木博訳、一九八〇年、三一書房)
『朝鮮の歴史』(朝鮮史研究会編・編修代表旗田、一九七四年、三省堂)
『日朝外交史料・5韓固王妃殺害事件』(市川正明編「一九八一年、原書房)
『安達謙蔵自叙伝』(一九六〇年、新樹社)
『三つ組盃』(佐藤敏人著、一九七六年、私家版)
『陸海軍騒動史』(松下芳男著、一九五九年、くろしお出版)
『与謝野鉄幹伝】(永岡健右著、一九八四年、桜楓社)
『新訂・蹇蹇録】(陸奥宗光著・中塚明校注、一九八三年、岩波文庫)
『朝鮮を想う』(柳宗悦著・高崎宗司編、一九八四年、筑摩書房)
『日韓併合小史』(山辺健太郎著、一九六六年、岩波新書)
『閔妃事件について」(『コリア評論』一九六四年十月号収録、山辺健太郎著)
「乙未の変について」(『日韓関係の展開』収録、一九六三年、日本国際政治学会)
『大津事件への再評価』(田岡良一著、】九八三年、有斐閣)
『火はわが胸中にありー忘れられた近衛兵士の叛乱・竹橋事件』(渾地久枝著、】九七八年、角川書店)
『右翼浪人登場ー岡本柳之助の光と影』(名草杜夫著、一九八〇年、草風社)
『安重根−日韓関係の原像』(中野泰雄著、一九八四年、亜紀書房)
『流れのままに』(李方子著、一九八四年、啓佑社)
『歳月よ王朝よ』(李方子著、一九八七年、三省堂)
『日本による朝鮮支配の四十年』(姜在彦著、一九八三年、大阪書籍)


621 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 04:09:22 ID:AYd/QTUF
>>617
小説かどうか、自分で一度読んでみて判断すればいいジャン。

それで事実と違う部分があると判断できれば、それを指摘すればよい。
簡単な話だよね。(藁



622 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 04:09:33 ID:5HpaZpm8
これはどうしようか

「しかし、どれほど自由に想像の翼を広げても、陸奥宗光が、また伊藤博文が、閔妃暗殺を企てとは考えられない。
閔妃暗殺事件と日本政府との間に直接の関係はない__という私の結論は変わらない。」

角田房子

623 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 04:10:52 ID:0y9yP3MZ
>>620
ずいぶんと「史料」ではないっぽいものが並んでるけど、
この中に「実行犯=日本人」を証明する史料あるの??

「図書館に行け」と言ってたくらいだからタイトルでズバリ教えてくれると助かる。
または、図書館で読ませたいと思ってた史料があればそれを教えてくれ。


624 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 04:15:37 ID:6A2WrfaE
>>620
せんせーどれも戦後のもので史料の最低条件である
「原文」が明記されてない気がするんですけどー

やっぱあれですか、「伝聞=2次・3次情報=第1級資料→ファッビョーン」って
ネイバー韓国側住人やよくやるパターンですか?

625 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 04:17:34 ID:5HpaZpm8
やまんばに何かを求めても無駄

大口とハッタリで一発かまし後はレッテル貼りと藁藁の連続
都合が悪くなると逆質問でゴマカシ
「世間の常識」「普通に考えればわかる」で現実逃避

626 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 04:18:04 ID:0y9yP3MZ
>>622
「結論は変わらない」ということは
その小説の結論も同じものだったという意味になるよね。

俺はID:AYd/QTUFが挙げた小説を読んでないのでわからんのだが、
その小説が、史料でないのは当然だが、それだけでなく、
「物語の結論」としても日本政府との繋がりを否定してるんだろうか。


ID:AYd/QTUFはこの小説を読んでいると思われるので、聞きたい。
その小説の結論はどうだったのか?


627 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 04:19:51 ID:5HpaZpm8
ちなみにコイツは日本史板で質問し誰かの回答をそのまま持ってくるだけ

信長の比叡山焼き討ちは人権侵害の虐殺だ〜    そうです

628 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 04:23:07 ID:zP4wEGOz
結局、実行犯が日本人である根拠は出ずじまいか。

ところで「やまんば」って何?

629 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 04:23:41 ID:0y9yP3MZ
俺も気になってた。

やまんばって?

630 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 04:28:45 ID:SrJS7yuk
>>628-629
ニュース議論板とかに出没する基地外のこと


631 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 04:31:44 ID:5HpaZpm8
N議の糞コテ(通称三バカ+α)の一人

左翼をきどった土台人

安倍叩きのスレがあると必ず参加

拉致被害者は一時帰国なので北に返さなくてはならないと言う自論の持ち主

632 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 04:42:38 ID:0y9yP3MZ
とりあえずID:AYd/QTUFには「主張をまとめる」ことからやって欲しい。

「首謀者の話」なのか、「実行犯の話」なのか、それも曖昧だし、
AYd/QTUF本人がその主張の拠り所としているソースが何なのか未だにわからない。

そもそも日本語でやりとりできる人(日本で育ったor日本語を熱心に勉強した人)なのに
日本を憎悪する動機がよくわからない。

もしかして民族学校出身者だったりするんだろうか…。
もし在日の人だったとしても、半島に帰国する予定がないのなら
これから先、日本を憎み続けてどうやって生きていくつもりなんだろう。


633 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 04:45:57 ID:0y9yP3MZ
もしかして閔妃の大ファンだったりするんだろうか?

最近は閔妃のミュージカルやオペラがあるみたいだし。

634 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 04:50:24 ID:5HpaZpm8
韓流ドラマにははまっているらしい
あとNHKのお天気お姉さん半井さんの追っかけ

間違ってもチャングムは糞食などしないと信じている

635 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 05:03:25 ID:0y9yP3MZ
チャングムの食糞は知らないが、李朝では、少なくとも馬糞は食べてたという


【韓国】韓国人男性の30〜50%は早漏。昔は馬糞を食べたりしたが、今は手術で直せます

李朝時代の王様の精力強化法はどんなものだったろうか。侍医たちは王に薪割りをしなさいと
勧めた。薪割りは腰を丈夫にして、性器の血液循環を円滑にするからだ。暑い夏の日には裸か
麻服で竹夫人とともに寝るようにしたりした。竹の精気が麻服を通じてあそこを丈夫にするという
論理だった。食べ物では馬糞やカイコの糞などを食べたり、蟻を炒めて食べたりした。蟻は自分
の体の400倍も重い物体を引いて歩くからだ。

李朝の王たちはこんなふうに精力を補強したが、現代人はアレがまともに立たないとかすぐ死ん
でしまうときは病院を訪れねばならない。馬糞や蟻を炒めて食べることはできないではないか。

成人男性の間で一番多い性機能障害は早漏だ。報告によると成人男性の30〜50%が早漏で、
患者の3人に1人は性生活が不便なほどだという。本当に多数の男性が「自分のものだが思い
通りにはならない」物のため苦労している。しかし、そのうちいざ病院を訪れる人はあまりいない
ということが問題だ。<中略>

早漏は、女性を満足させてあげて認められる男になるために乗り越えなければならない一つの
山だ。意外なことだが、早漏はほんの10分で簡単に完治可能だ。手術方法は、東洋人が特に
鋭敏だという、尿道と亀頭下部を繋ぐ小帯に分布する神経を、選択的に遮断するものだ。ほんの
1cm切開するだけだから痛みはほとんどなく、手術時間も10分で終わる。3日後に経過観察を
一回すれば治療が終わりで、2週後から性生活が可能だ。

李朝の王様なら早漏でも構わなかったはずだ。後宮の女性たちに性的快感を与える義務などが
あろうか。それに妊娠させれば良いのだから早く出ても構わなかったはずだ。しかし、家に帰れば
恐ろしい妻が威張っている現代の可哀相な男性たちよ、どうせサービスするのだったらきちんと
サービスしてみよう。もしほら、長く愛してあげれば空から餅でも落ちてくるかも。

▽ソース:eタイムス(韓国語)(2005/10/10 16:32)
http://www.etimes.net/service/etimes2004/ShellView.asp?LinkID=6008&ArticleID=2005101016325801466

636 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 05:36:43 ID:8A6PuiZq
やまんばとエナリと李氏って別人?

極東板ってこんなの多いんだな

637 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 09:07:21 ID:7LGfnvPi
チャングムが食○……(;´д`)ハァハァ
俺は韓国が好きになれるかもしれん…

638 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 09:39:31 ID:3Zs6+tbG
あと、やまんばはこないだ、
小泉は靖国なんか行かず、
戦没者の「墓」にお参りするべきだと言っていた。

「首相の仕事をほっぽって?」
と聞くと、
「靖国にいくヒマがあるなら行けるのでは?」
とか言うんで、
「おまえ、墓って全国にどんだけあると思ってんだ、ばか」
といったら、
捨て台詞を残して去っていった。


639 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 10:02:59 ID:3Zs6+tbG
晒してあげやう。

>>78 てか、また逃亡態勢だね。
  ↓
やまんば「またまた、ご冗談を。折角釣れた大魚は逃がさないよ。(藁」

大体、民間人のお墓にいちいち、お参りせにゃならんの?
その間、内閣や国会の仕事は?
どうせ、答えられないんだろ?
  ↓
やまんば「内閣や国会の仕事(公務?)が忙しくて、民間人の戦争犠牲者の墓参りを
 する時間がないなら、どうして軍人の戦没者の慰霊を祀った靖国神社に
  参拝する時間だけはあるのか?
 一体彼らは誰の為の仕事をしているのか?」
  ↓
「どうして軍人の戦没者の慰霊を祀った靖国神社に参拝する時間だけはあるのか?」
どれだけ時間を使いますか? 一年に一回、一箇所に。
「民間人の戦争犠牲者の墓参りを」
民間人の墓? 
「墓」 「墓」 「墓」
全国にどんだけあるんだ?
全部に参拝したらどれだけの時間が掛かる? 「ばか」
  ↓
やまんば「折角久しぶりの釣りで大魚が釣れたと思ったら、ただのムノウクラゲ、だったか?
 ムノウクラゲなら食用にも出来そうにないし、そのまま捨て置くとするか。
 ああ、あほらし。(藁」
  
  ・・・このあと、逃亡しました。いっつもこんなカンジです。
ムノウとは、いつもやまんばをからかってるコテさんの事と思われます。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1146962005/62-91 

640 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 10:50:55 ID:VEu8mxrt
晒しアゲ

641 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 12:44:32 ID:1GkD75U3
ugly gookぐらいわかるよバカヤロー

642 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 14:16:47 ID:Q/Pdu4CZ
教育板支部が削除されようとしている

643 :やまんば:2006/06/07(水) 15:43:15 ID:IhBCsFBL
>>632
>とりあえずID:AYd/QTUFには「主張をまとめる」ことからやって欲しい。

折角の指名付きご要望みたいなので、この辺で私の主張を要約しておこうか。(藁

まず私がチミらの「釣り」の不味い餌に噛みついたのは、>>427だな。

つまり<閔妃暗殺>の首謀者、実行者は「朝鮮人」という珍しい説である。
勿論、私の立場からすれば100年も昔の話で、朝鮮人がやったか日本人がやったかなどという問題は
ほとんどどうでも良い様な問題ではある。
しかし、それは断じて一般的に流布されている説ではない。
(その一般的通説の方は、>>434->>435>>601で引用しておいた。)

君等プチウヨくん達が珍しい事を言うなら、はっきりこれらの一般説を覆すだけの根拠・資料を提示し
なければならない。
問題は、首謀者、実行者は誰かという事実関係であって、その暗殺事件の意義や影響や善悪の判断
などに立ち入る必要はない。
だから、>>438で述べられている様な「反論」(「閔妃はとんでもない極悪人」等)は、ほとんど関係のない
問題である。
もともとと道徳、倫理、価値観で立場の異なるプチウヨの諸君と善悪の議論をしてもはじまらない。
あくまでも議論の対象になるのは、事件の客観的な事実関係である。

プチウヨ諸君は怖らく「心情的」に、隣国の貴族王室の妃が宮中で白昼堂々、ほとんど素浪人の様な
ごろつきに野蛮な方法で殺害され、しかもその犯人が自分達の近い祖先である日本人であった、という
ショッキングな話を否定したい心理が働いているのだろう。
しかし、少なくとも日本公使の三浦梧楼をはじめとする何人かの日本人の「関与」はどんな文献をみても
否定しがたいので、そのいわば「毒素」を薄める目的で朝鮮人主犯・日本人従犯説に飛び付いたのであ
ろう。
(日本人が「全く関与していない」という説は、どうやらこのスレでは誰も主張していないようである。)

644 :やまんば:2006/06/07(水) 15:47:47 ID:IhBCsFBL
>>643
だが、事実は事実である。張作霖爆殺事件でも、柳条湖事件でも、日本の国家権力あるいは軍人・
大陸浪人の日本人たちは、その種の謀略事件を当たり前の様に繰り返してきた。
それに対して、帝国主義の「当時の価値観」からしてやむを得ない行為、と弁護する一方で、繰り返し
日本側の立場を美化する目的で、その通説の事実認証を混ぜ返す詭弁・異論が提示されてきた。

勿論、それが疑わしい事実であるならば、何度でも歴史事案は検証されるべきだろう。
通説とされていたものも、新らしい事実関係が出て来て歴史が書き直される事は珍しい話ではない。
だが、はっきり言って如何にも「新発見」であるかの様に物々しく持ち出されるインターネット上に流布された
ウヨク側の史料の多くは(例えば、>>520->>522)、すでに専門の研究者の中では知れ渡っていたり、
あるいはお門違いネタのがらくたばかりである。
(実際は「新しい証拠」というよりは、ウヨクの妄想を加えた牽強付会の解釈にすぎない。)

さて私の事実認識は、既に述べた様に、>>434->>435>>601の説にほとんど同じである。
専門の研究家じゃないから、その程度の知識でも私は少しも困らないのである。(藁

今回改めて、角田房子氏の労作である『閔妃暗殺』(初版1988年)を読み直してみたが、特に上記の
一般通説との矛盾はほとんど見当たらなかった。
私も細かい点では角田氏と違った見方もあるが(例えば、大陸浪人と呼ばれる玄洋社など日本やくざ
の強い影響力の評価等)、日本人が首謀・実行犯人であるという基礎的な事実関係を特に修正する
必要は感じなかった。

645 :やまんば:2006/06/07(水) 15:50:48 ID:IhBCsFBL
>>644
朝鮮人側の犯行加担者として、朝鮮政府により6人が処刑されている。しかし彼ら一人一人が
実際に当日の犯行にどの程度関わっていたか不明な点が多い。

日本からは「義人」として讃えられている「李周会」にしても(注)、全くのでっち上げ、冤罪であるとの
説もある。(朴宗根「日清戦争と朝鮮」)
  (注)李周会が「義人」だというのは、>>477で述べられている様な理由らしいが、真に日本側に都合の
  よい手前勝手な理由である。(藁
  、
6人の中でもっともはっきりと関与が指摘されているのは、当日の景福宮の警護に当たり、かつ
日本人殺害グループを先導する役割も果たした、訓練隊第二大隊の隊長である「禹範善」、及びその
隊員達である。彼らは共謀共同正犯という点では間違いなく有罪と言えようが、彼らにしても当日殺戮
現場で閔妃ら女官達の殺害に直接手を下したという証拠は全くない。
>>517にある「純宗」の目撃談は、禹範善が当日現場にいたことは間違いない、という証拠以上のもの
ではない。

長くなったので、とりあえずこんな所で如何でせうか?
ここは恵也殿と「遊ぶスレ」みたいなので、お邪魔なら私の方はさっさと退散します。(藁

646 :やまんば:2006/06/07(水) 16:08:51 ID:IhBCsFBL
>>639
>ムノウとは、いつもやまんばをからかってるコテさんの事と思われます。

自分に「さん」付けはねえだろう。(藁

647 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/07(水) 16:09:45 ID:GQ7qFTmI
>>605
>それは小説。 史料じゃないのw

バカタレ!
それは、ノンフィクションという小説の形をした史料。
どの程度信頼するかが問題にはなるが、史料には間違いがない。

648 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/07(水) 16:13:12 ID:GQ7qFTmI
>>624
>せんせーどれも戦後のもので史料の最低条件である
>「原文」が明記されてない気がするんですけどー

原文があなたに読めるのかい?
むかしの漢字で、むかしの言葉使い。
5分もしないうちに、あんたが寝てしまうこと保証するよ。

649 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 16:16:15 ID:3HwIhqPO
>>643
無駄に長くて読む気がしねー
史料だけ貼ってくれ、勝手に読むから。


…元となる史料も無しにそんな長文書かないよな?
念のため言っとくが、こういうのは「ある」と断定する側が
決定的な証拠を示さないと頭がおかしい人と見られるだけだぞ…

650 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/07(水) 16:22:45 ID:GQ7qFTmI
>>628
>結局、実行犯が日本人である根拠は出ずじまいか。

実行犯も計画犯も日本人じゃあるけど、閔妃を殺害した人間が誰なのか
どうもはっきりしない。
しかし、閔妃が王宮内で暗殺されたのは事実。

計画犯:::山県有朋、陸奥宗光
実行犯:::三浦梧楼(日本公使) 他多数の軍人、浪人、朝鮮人


651 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 16:26:54 ID:zP4wEGOz
>>647
>バカタレ!
>それは、ノンフィクションという小説の形をした史料。

ニワトリ間違い!
角田房子「閔妃暗殺」は現実の史料に基づいていないことが明白。→>>609
日本人が実行犯であるというのならどんな史料に基づいているのか提示すればいいだけの話。
それが提示できないから、根拠が無いといってる。


652 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 16:28:10 ID:3HwIhqPO
>>650
横からで悪いんだが、ソース出してって…
もしかしなくても言っても無駄な系統の人?

653 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 16:30:04 ID:zP4wEGOz
>>648
>原文があなたに読めるのかい?

ニワトリ馬鹿!
原文が提示してあるかどうかの問題だ。
元史料が不明なら根拠が不明ということ。
いつになったら論点がわかるようになるんだ、ニワトリ。

654 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 16:33:40 ID:HaTnN+Lv
>>652
南京以来の付き合いだが、エナリにソースを要求したってソース元の意味がわかってないんだから
期待するだけ無駄。

とんかつ屋に行ってソースくれ、っていったらマヨネを出してくるようなもんだ。

655 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 16:34:45 ID:zP4wEGOz
で、いつになったら実行犯が日本人である証拠が出て来るんだ?

656 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 16:48:19 ID:5HpaZpm8
どう考えてもワシは ID:5HpaZpm8 なんだがな

657 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 16:48:51 ID:3QBlmzwD
このすれおもしろいなあ

658 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 16:51:15 ID:z8Ptlo/a
>>650
ソースが無ければ妄想と同じ

659 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 16:52:46 ID:3HwIhqPO
>>654
レスサンクス
恵也ってのは単に痛い人っぽいな…

660 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 16:57:34 ID:5HpaZpm8
由緒正しい「三代前“から”日本人」だそうで

661 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 17:04:39 ID:HaTnN+Lv
>>650
>実行犯も計画犯も日本人じゃあるけど、閔妃を殺害した人間が誰なのか
>どうもはっきりしない。

朝鮮人も王宮内に入っていて誰が殺害したのか、”どうもはっきりしない”のに
”実行犯は日本人”と断言している日本語の敵。

662 :やまんば:2006/06/07(水) 21:13:53 ID:3maRceta
>>661
プチウヨの諸君は、人に因縁を付けるだけではなく、たまには自分の頭を使って調べなさいよ。
探す気があれば容易に史料は見つかるだろう。

およそ「日本人実行犯人説」の根拠となった一次史料は勿論沢山あり、この中には広島裁判の
過程で作成された被疑者の供述調書などが有力であるが、もともと日本人犯人グループは閔妃殺害実行
以前から、その犯行を朝鮮人内部の紛争にみせかけるための偽装工作が行われているので、その供述
調書も常識的に考えて、関係者の間で口裏合わせがなされているものと判断され、そのまま信用できない
弱点がある。

その中で、もっとも有力な証拠史料としては、当時ソウル駐在の日本領事である内田内槌が、外相代理
西園寺公望に提出した調査報告書『明治二十八年十月八日王城事件顕末報告書』があり、これが
もっとも真実に近い史料として、多くの歴史研究家の著述に引用されているものと思われる。

663 :やまんば:2006/06/07(水) 21:17:37 ID:3maRceta
>>662
(日本領事内田内槌『明治二十八年十月八日王城事件顕末報告書』)

「……後宮(乾清宮)に侵入した一群団の日本人は、室の障子戸を外部から破壊し、室内に潜伏する
数人の官女を発見した。そして、彼らは白刃をむきだしにしてその部屋に乱入した。泣きさけびながら、
逃げようとする婦人をかたっぱしからひっ捕え、容貌や服装の優美をものから先に、つぎつぎに斬り殺した。
しかし、その部屋にいた婦人らは、いずれもその年齢の点から、容貌の点からおして、王后でないことに感
づいた。

彼らはついに関后を捕り逃がしたものと速断し、周章した国友重章(漢城日報主筆)は、生き残った一人
の婦人を室外にひきずりだし、白刃でおびやかし、王后の居所をただしたが、初めは日本語が通じなく、
ただ泣きさけんでアイゴウを連発するのみであった。

こうして乱入者たちは閔妃の行方を捜し回ったが、ついに一人の宮女から王后の額の上部に、細かい一
点の疱瘡のあとがあることを探知し、被殺者の死体を点検したうえ、一人の該当者を見つけた。
そして数人の宮女がそろって王后にまちがいないことを早速大院君に報告し、王后の死体処理については、
三浦公使が参内したあと、萩原警部の指揮にしたがって、門外の松林中に運び出し、薪に石油をかけ焼却した。

閔妃をはじめその他の人物は、すべて本邦人(日本人)が殺したのはまちがいないが、だれの手によって直接殺さ
れたかは、まだ判明していない。しかし、閔后は、わが陸軍士官の手によって斬り殺されたというものがあり、
田中賢道(壮士)が、真の下手人であるともいっている」

664 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 21:21:33 ID:5HpaZpm8
要するに
根拠は自分で探せ
あったらやまんばがパクって使う

エナリと一緒のメンタル=白丁

665 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 21:24:14 ID:5HpaZpm8
646 名前:やまんば[sage] 投稿日:2006/06/07(水) 16:08:51 ID:IhBCsFBL

>>640-650
名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/06/07(水) ID:GQ7qFTmI

662 名前:やまんば[] 投稿日:2006/06/07(水) 21:13:53 ID:3maRceta

666 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 22:16:47 ID:zP4wEGOz
>>663
内田報告書は伝聞によるもの。
誰が殺したかわからないのに、それが間違いなく日本人であるといえるはずが無い。
したがって日本人が殺害した根拠とはなりえない。

つか内田文書を曲解する朝鮮塵大杉。
http://ameblo.jp/dreamtale/theme-10000229849.html

667 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 22:36:24 ID:3Zs6+tbG
あーめんどくさ、名前ぐらいちゃんと書け!

http://ameblo.jp/dreamtale/theme-10000229849.html
とりあえず、抜き出す。

当時日本の京城駐在一等領事 内田定槌が作成したこの報告書
『韓国王妃殺害一件第2冊』
当該文書には【刀に刺され死亡した】との記述は存在しない。
更に、当該文書の【引出サレ】に【引きずり出され】の意は無い。

くわえて、当該文書には【1895年10月8日未明】【景福宮に乱入した日本人たち】
を示す記述は存在しない。
これも史料をご覧いただければ一目瞭然である。
当該文書には、『日本人』という記述は一言もない。

・・・つまり得意の捏造だってさ。

>>666 ・・・ごくろうさまです。

668 :やまんば:2006/06/07(水) 22:55:57 ID:3maRceta
>>666>>667
プププ、全くあくびが出るほど退屈な「反論」だねえ。(藁
プチウヨくんの知識って、その程度?

内田報告書が「伝聞」たって、事件当日内田領事は漢城(現ソウル)に滞在していて、リアルタイム
でこの事件を知っていた人物ぞよ。
たまたま、三浦梧楼とそりが合わず、彼はこの(閔妃暗殺)計画のらち外に置かれていた。
彼の報告書は(全文が正確かどうかは別にして)第一級の歴史資料である事は疑う余地はない。

>くわえて、当該文書には【1895年10月8日未明】【景福宮に乱入した日本人たち】
>を示す記述は存在しない。
>これも史料をご覧いただければ一目瞭然である。
>当該文書には、『日本人』という記述は一言もない。

ホナラ、君はその原文を直接読んだのだろうから、、その「当該文書」の<原文>をここで
全部upしてクラハイね。

墓穴を掘っているのとチャウ?(藁

669 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 22:57:36 ID:3Zs6+tbG
リンク見ろよ。

670 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 23:07:21 ID:wZRI6yOS
>>668
どうでもいいけど、そんなことで優越感に浸ってるの?

というか・・・、「想像」が入り交じってますが・・・

671 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 23:08:05 ID:5HpaZpm8
やまんば基本技

1)レッテル貼り・低脳呼ばわりで優越感を得る
2)いきなり質問する
3)答えがあると揚げ足取り(反論不可能)で印象操作
4)怪しげな情報を元に「これが世間の常識」と言い切る
5)当然信憑性を問われる
6)2ch内を走り回り適当にパクってくる
7)突っ込まれる
8)相手の理解力のせいにする
9)他人からの資料提示の要求には答えないが自分は命令口調で要求する
10)ココで大概の人は気分を害し拒否する

(↑が狙い 反論不可能と強弁し勝利宣言)

672 :やまんば:2006/06/07(水) 23:08:48 ID:3maRceta
>>669
リンクでは読めないから、私が引用した内田報告書が誤りだというなら、その部分の正確な
原文をupしないさいな。



673 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 23:10:59 ID:5HpaZpm8
「国家承認していない」=対北朝鮮、立場変わらず−政府答弁書
ttp://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=060606121956X663&genre=pol
>政府は6日午前の閣議で、「わが国は北朝鮮を国家承認していない」として、
> 2002年9月の日朝平壌宣言以降も北朝鮮の国家承認に関する日本の立場に変わりはないとする答弁書を決めた。
>鈴木宗男衆院議員(新党大地)の質問主意書に答えた。 

674 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 23:12:07 ID:3HwIhqPO
ソース貼ってある方と貼ってない方
どちらを信じるかって聞かれたら言うまでもないよ…
人を小馬鹿にした態度をとるならちゃんとした史料を出すべき。

675 :やまんば:2006/06/07(水) 23:12:11 ID:3maRceta
>>671,>>873
うるさい、無用バカ。

676 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 23:13:18 ID:wZRI6yOS
>>672
しないさいな。 ??ってなに?

落ち着いて文章書けば?

677 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 23:13:26 ID:zP4wEGOz
>>668
たとえその時、ソウルにいようが実行に加わっていないのなら当然伝聞。

>>672
アフォ。
お前が該当文書の「日本人」て部分をあげればいいだけ。
ないけどなw

678 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 23:14:29 ID:5HpaZpm8
136 名前:この嘘への言い訳はどうする?やまんば[] 投稿日:2006/02/09(木) 00:20:59 ID:X1JNwzMP
「私には何も質問はないよ」

ところがそれまでもその後も無知から来る質問ばかり で それを指摘されると

「私のは質問ではなく“尋問”だ」と訳のわからんことを言って誤魔化したやまんばさん

いったい何の権利があるのでせう?

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?kind=jn&MT=%90q%96%E2
じんもん 尋問/訊問
(1)質問を発して、強制的に返答させること。
「捕虜を―する」
(2)〔法〕 裁判所・当事者が、証人・鑑定人などに対して問いただすこと。

679 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 23:14:33 ID:wZRI6yOS
>>675
落ち着けよw
誰だよ>>873って。
俺だけ時間が違うのか?

680 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 23:15:47 ID:+zAnHetF
>668
>君はその原文を直接読んだのだろうから、、その「当該文書」の<原文>をここで全部upしてクラハイね

要するに、“俺は内田報告書なんて読んだことない”と言うことですね。
また綺麗な墓穴ですね。

681 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 23:17:28 ID:zP4wEGOz
閔妃暗殺の実行犯は日本人だと証明されている。

やまんば間違い!
そのような根拠は存在しない。
根拠もなくただ言い張ってるだけで人間以下のやまんば脳。

682 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 23:17:44 ID:3Zs6+tbG
>>672 なんでリンク読めないの?

アクセス過多?

683 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 23:19:09 ID:5HpaZpm8
もの凄いロングパスだな

684 :やまんば:2006/06/07(水) 23:22:48 ID:3maRceta
>>877
>たとえその時、ソウルにいようが実行に加わっていないのなら当然伝聞。

オイオイ、「伝聞」だから証拠にならない、って言うなら、実行犯の証言が得られなかったら
どんな犯罪者も有罪にはできないぞえ。(藁

しかも内田領事の「伝聞」は、全く関係のない第三者から間接的に聞いたというような内容じゃ
ないことは明らかだろう。

しかしまあ、そんな事はどうでもいいから、チミが確かにその「リンク先」で見たという、内田報告書
の原文をここに引用したまえ。
どうして私にはその「リンク先」が読めないのかな?
チミには特別な透視眼でも付いているのかな?(藁






685 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 23:22:56 ID:wZRI6yOS
>>682
たぶん・・・、長い日本語で拒絶反応が出たんじゃない?
または、日本のエンコードが入ってないとか・・・

686 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 23:24:46 ID:wZRI6yOS
>>684
だから、落ち着けよw >>877って誰なんだ?
朝鮮時間なのかw

それとも、意図的にやってるのか?

687 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 23:25:59 ID:3Zs6+tbG
>>685 それか論破されるのが怖くて、見れないことにしたい・・・とかか。

>>684 http://kuyou.exblog.jp/1725445
こっちはどう?

688 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 23:26:12 ID:5HpaZpm8
レシーバーは走るのが大変だな

689 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 23:27:00 ID:Q0kG9iJr
>>684

>オイオイ、「伝聞」だから証拠にならない、って言うなら、実行犯の証言が得られなかったら
>どんな犯罪者も有罪にはできないぞえ。(藁

出来ないか否かは検察弁護双方の手腕に依る部分が大きいとしてもだ。
「伝聞だけ」じゃ非常ぉ〜に難しいのだけは確かだろうねぇ・・・

690 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 23:28:06 ID:5HpaZpm8
やまんばの嫌いな言葉

罪刑法定主義

691 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 23:29:27 ID:zP4wEGOz
つーかさ、やまんばが「閔妃暗殺の実行犯は日本人である」と主張して内田報告書を出したんなら
やまんばが原文を揚げるのが筋だろw
揚げられないのは「原文」に該当箇所が存在しないからに他ならない。

閔妃暗殺実行犯日本人説は根拠がありませんでしたとさw

692 :やまんば:2006/06/07(水) 23:29:47 ID:3maRceta
>>688
>だから、落ち着けよw >>877って誰なんだ?

あ、失敬。
ワシも歳が歳なもんで、大分老眼が進んでいるんですなあ。
時々、6と8とか、閔と悶とか見間違えるんだわさあ。(藁

693 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 23:34:23 ID:3Zs6+tbG
>>692 あと、こんなヤツは存在してないからな。

 内田内槌 (二回も書くんだから打ち間違いじゃあるまい)変な覚え方するなよ。


694 :やまんば:2006/06/07(水) 23:36:53 ID:3maRceta
>>681
プププ、下手な逃げ口上だねえ。

少なくとも私が最初にその「内田報告書」の内容を引用文書としてupした。
それが<原文>と違うというなら、その原文をupし、正誤対照表をきちんと
示すのが反論者のマナーだわさあ。

あっちがちがう、こっちがちがう、とただインネンを付けているだけで、チミらの証言には
何の証拠もないねえ。
ウソ・詭弁を言うなら、もっとましな論法を使ったら?(藁


695 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 23:39:09 ID:3Zs6+tbG
だからリンク先に載ってるんだってば。

で、君の引用元はどれ?

696 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 23:39:09 ID:5HpaZpm8
何の証拠もないねえ

697 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 23:40:00 ID:5HpaZpm8
こんなみっともない大人は嫌だな

698 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 23:52:12 ID:3Zs6+tbG
韓国は「なぜ」反日か?4(ついでにやまんばと遊ぼう)


699 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 23:54:07 ID:5HpaZpm8
李栄薫ソウル大教授「従軍慰安婦は売春業」
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/09/03/20040903000051.html

700 :やまんば:2006/06/07(水) 23:55:58 ID:3maRceta
>>685
>だからリンク先に載ってるんだってば。

どこのリンク?例えばこれ?↓↓

>>684 http://kuyou.exblog.jp/1725445
>こっちはどう?

外務省記録「韓国王妃殺害一件」の中にあります。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/honsho/shiryo/reference_01.html

ハイハイ、残念ながらリンク切れですねえ。
不思議だなあ、どうやってチミらは「内田報告書」の原文をみたのだろうねえ?

ひょっとしてチミらの白日夢とチャウかな?


701 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 23:57:58 ID:zP4wEGOz
内田報告(接受日は廿九年一月四日)
機密第五十一号
御参考ノ為メ別紙景福宮即チ現王居ノ見
取図壱葉及進達候間御査取相成度右
ハ或ル本邦人ノ作リタル見取図ニ基キ尚小官
カ実地ノ見聞ニヨリ修正ヲ加へ調製シタルモ
ノニシテ固ヨリ精確ヲ保シ難ク候得共概
略ニ於テハ格別ノ誤謬無之モノト相信候図
中ニ示セル乾清宮ハ十月八日前後ニ於ケル國
王陛下初メ王族方ノ御居殿ニシテ長安堂
ハ国王陛下坤寧閤ハ王妃陛下ノ御居間ナ
リヌ又坤寧閤ハ裏手ニ当リ東西ニ横ハレル
一棟ハ王太子及王太子妃ノ御居間ナリ而シテ
該事変ノ時王后陛下ハ図中ニ示セル(1)ノ
所ヨリ(2)ノ所ニ引出サレ此処ニテ殺害ニ遭
ハレタル後屍骸ハ一旦(3)ノ室ニ持込ミ其後
夾門ヨリ持出シ(4)点ニ於テ焼棄テラレタ
ル由ニテ十一月二十二日小官ガ王城ニ入リタル時燃
残薪類尚(4)点ニ散在シ其傍ラニハ
何物ヲカ埋メタル如キ形跡歴然タルヲ認メ候
右及具報候敬具
 
明治廿八年十二月二十一日
 
在京城一等領事内田定槌(印)
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200503/07/37/a0029437_22221423.jpg


702 :日出づる処の名無し:2006/06/07(水) 23:58:46 ID:zP4wEGOz
やまんば引用文のような内容ではありませんな。
やまんば捏造発覚w

703 :やまんば:2006/06/08(木) 00:01:28 ID:YIfS5cRJ
ちなみに、http://kuyou.exblog.jp/1725445 中にある以下の文書は、
私が>>683で引用した文書とは全く異なった文書である。
(これは多分、現場概要図の注釈文か何かだな。)

内田報告(接受日は廿九年一月四日)
機密第五十一号
御参考ノ為メ別紙景福宮即チ現王居ノ見
取図壱葉及進達候間御査取相成度右
ハ或ル本邦人ノ作リタル見取図ニ基キ尚小官
カ実地ノ見聞ニヨリ修正ヲ加へ調製シタルモ
ノニシテ固ヨリ精確ヲ保シ難ク候得共概
略ニ於テハ格別ノ誤謬無之モノト相信候図
中ニ示セル乾清宮ハ十月八日前後ニ於ケル國
王陛下初メ王族方ノ御居殿ニシテ長安堂
ハ国王陛下坤寧閤ハ王妃陛下ノ御居間ナ
リヌ又坤寧閤ハ裏手ニ当リ東西ニ横ハレル
一棟ハ王太子及王太子妃ノ御居間ナリ而シテ
該事変ノ時王后陛下ハ図中ニ示セル(1)ノ
所ヨリ(2)ノ所ニ引出サレ此処ニテ殺害ニ遭
ハレタル後屍骸ハ一旦(3)ノ室ニ持込ミ其後
夾門ヨリ持出シ(4)点ニ於テ焼棄テラレタ
ル由ニテ十一月二十二日小官ガ王城ニ入リタル時燃
残薪類尚(4)点ニ散在シ其傍ラニハ
何物ヲカ埋メタル如キ形跡歴然タルヲ認メ候
右及具報候敬具
 
明治廿八年十二月二十一日
在京城一等領事内田定槌(印)

704 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 00:02:09 ID:EhcGlI9/
アドレスを削ってみようとは思わないらしい

工事中

705 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 00:04:24 ID:dPziGoAd
>>703
へー、そうなんだ。
じゃ知らないから原文見せて。

706 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 00:11:41 ID:dPziGoAd
やまんば
原文マダ〜(AA略

707 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 00:11:54 ID:vYV/MrMk
そろそろ逃亡の準備かなぁー?

708 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 00:17:44 ID:EhcGlI9/
習性知ってるくせに

インターネットにおける韓国人論法の特徴 

 特徴その1 『居丈高』

 特徴その2 『質問返し』

 特徴その3 『話題逸らしの誤魔化し』

 特徴その4 『根拠のない決め付け』

 特徴その5 『罵倒』

 特徴その6 『一人で勝手に勝利宣言』

 ネット韓国人最後の段階 『逃亡』

709 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 00:23:39 ID:dPziGoAd
やまんば
原文存在しないので逃亡w

710 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 00:23:40 ID:vYV/MrMk
つーか、
「日本領事内田内槌『明治二十八年十月八日王城事件顕末報告書』」
こんなタイトルどっから拾ってきたんだろうね?
見つからんよ、これじゃあ。

ま、鮮人たちの捏造の一つを知れたから、無駄な時間じゃなかったけどさ。

711 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 00:29:51 ID:aQCDD7sQ
東亜の携帯鯖落ちた・・・

712 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 00:32:38 ID:dPziGoAd
原文出せないんじゃ捏造と思われてもしょうがないよね。
内田定槌でググっても国会図書館・国立公文書センターで検索しても
王城事件 顛末報告書なんてヒットしないっつのw

713 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 00:40:20 ID:vYV/MrMk
やまんば、パソの向こうで血管から血ぃ噴き出して倒れてないだろうな?

こんなことでカラダ壊すなよ。



714 :やまんば:2006/06/08(木) 00:50:48 ID:YIfS5cRJ
>>705
>へー、そうなんだ。
>じゃ知らないから原文見せて。

ちゅ〜か、>>667の「反論」は、全く異なった報告書(機密第51号)を根拠にして
いる様なので、文章が符合しないのは当たり前、という事になるな。

内田定槌機密第51号発、1月4日収受
(韓国王妃殺害一件第2冊)
26 内田定槌機密第53号発、1月4日収受
(韓国王妃殺害一件第2冊)
30 内田定槌 公信第212号発、1月8日収受
(韓国王妃殺害一件第2冊)

私が>>663に引用した『明治二十八年十月八日王城事件顕末報告書』の
原文は以下のの2つに含まれていると思われるが、現在この文書の原文はInterNet
上にはアップされていないようだ。
そうすると、誰かが外交資料館にでも行って、『韓国王妃殺害一件第2冊』を貸出し、
それをコピーして画像データとしてupするしかないわけだ。

まあ君等が原文を見なければ信用できない、というなら私がその面倒な作業を
受け持つしかないのだが、そこまで厨房くん達のおむつの世話をするのもなんだなあ。(藁


715 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 01:03:00 ID:EhcGlI9/

                   負
                   け
       /⌒\     オ 犬
      ノ)´・ \・`    h の
     (/ (   ▼ヽ    ボ
       / \_人_)    エ
      /|\ソ ヽ\
     /  ̄L\|∩)
     | \ /\)\\
      \ 〆  /  | \\
       |\/ ∧゚ |  \\_
       |   / \|_  | /
     _|_ ノ  ̄\  \ レ  ボエ〜〜♪
     .|\\__レ  |  |

716 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 01:14:19 ID:dPziGoAd
>>714
>原文は以下のの2つに含まれていると思われるが、現在この文書の原文はInterNet

やまんばデマw
お前は原文を確認していないどころか出典が何であるかさえ知らないことがはっきりした。
つまり根拠不明の言説を単に言い張っているだけだったのだ。
お前の負け。

結論:閔妃暗殺の実行犯を日本人であるとする根拠は存在しない。

717 :やまんば:2006/06/08(木) 01:29:24 ID:YIfS5cRJ
>>716
ププ、下手な詭弁は使わない方が身のためだと思うよ。

チミは一次史料を見なければ全ての情報は根拠のないデマと信じているわけだね?

そんなら君が日本史、世界史で学習した事柄に関して、間違いない事実は全部一次史料
を読んでいるのだろうねえ。
例えば、伊藤博文暗殺事件、君は間違いなく安重根の犯行だと思っている。
では、その根拠である「一次史料」は間違いなく読んでいるのだろうねえ?
君が読んだ一次史料の文献を全部挙げてくれるかな?(藁





718 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 01:38:51 ID:Fdg2auZ2
やまんば必死すぎ…騒げば騒ぐほど痛々しいからもうやめとき…

719 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 01:40:23 ID:dPziGoAd
>>717

やまんば言い訳!

何をどういいつくろってもこの件で根拠が不明なのは明らか。
ヘッタクソな論点ずらしもみっともないw

閔妃暗殺の実行犯を日本人であると言い張っていた奴は根拠がありませ〜んw

720 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 01:54:25 ID:Wxf/duFn
で、日本人が閔妃を殺害したとはっきりと書かれている史料は出たの?

721 :やまんば:2006/06/08(木) 01:54:28 ID:YIfS5cRJ
>>719
>閔妃暗殺の実行犯を日本人であると言い張っていた奴は根拠がありませ〜んw

いやあ、君は自信たっぷりに、私の説はウソだ、と主張しているわけだねえ。

そこまで「自信たっぷり」になれる根拠は何かな?

まさか「やまんばが一次史料を提出できなかったから」じゃ、ないだろうねえ?
そこまで私の能力を信頼してくれるのは有り難いが(藁・・・
その前に、君には予備知識というものがないのかな?




722 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 02:00:08 ID:dPziGoAd
>>720

出てない。
つか出せないんだろ。
ないからw

>>721
現にお前は根拠を出せないだろうがw
予備知識もヘッタクレも根拠がないことに変わりなし。


723 :やまんば:2006/06/08(木) 02:04:18 ID:YIfS5cRJ
>>721
ああ、スンマセン。いきなり途中で送信されてしまいました。(藁
(で、その続き)

閔妃暗殺など見たことも聞いた事もない、というなら確かに「予備知識」が
ないのであるから、ぞの事実関係の判断は不可能だろう。

この後は、常識的判断の問題になるわけだが、まあ普通に考えれば、
「良識があり善良な」日本人が、外国の王妃を何の理由もなく残虐に殺めたり
するなんて事は、ありようはずもないわけだよね。

そんな話は、あるはずもなく、何時もの在日のデマ宣伝だと。

善良な小学生や中学生なら、多分人間を信頼しているので、そんな風な
残酷な事件は「アン・ビリーバブル」てな調子で、信じないのも無理がない。

君たちがデマだ、デマだと叫んでいるのは、そういう善良な意見なのかな?(藁

724 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 02:06:03 ID:6XFACRjM
閔妃の暗殺って、
目的は?

725 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 02:08:43 ID:Fdg2auZ2
やまんばは人を小馬鹿にした口調で議論するのなら
せめて明確な史料くらい出さないと…
いくら喚いた所で傍迷惑な騒音レベルでしかないよ。

726 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 02:08:58 ID:dPziGoAd
>>723

頑張って書いたね。
でも根拠のないことを言い張ればデマだから。


727 :やまんば:2006/06/08(木) 02:23:31 ID:YIfS5cRJ
>>722
>出てない。
>つか出せないんだろ。
>ないからw

いや、誤解のない様に言っておけば、私はもうほとんど証拠は出していますね。
私は二次史料でも三次史料でも、全体の事実関係を突き合わせ、その間に重大な矛盾が
なければ、取りあえずそれは「事実」として認定できると考えています。
「99.9%の事実認識は、「仮説」、といか「トンデモ」タイトルの本があったが、まあ遠からず
とも当たってはいますね。)

勿論、それでも時々「誤差」は生じるし、更なる検証が必要になるので一次史料まで遡って
徹底研究する学者先生の仕事の意義はあります。

そこで私の話を一次史料がないので「根拠がない」「デマだ」と主張しているプチウヨの諸君に
改めて聞きたいのだが、君等が真実だと思う「情報」の判断では、間違いなく一次史料を
精査しているのだろうか?

先の事例に挙げた様に、伊藤博文暗殺の実行犯が安重根である、という君等の確証の根拠は、
間違いなく「一次史料」に基づく判断なのだろうか?

まあ答えられる人は誰一人いないでしょう。
恥ずかしい二枚舌の使い分けは止めておくことが一番だ、という例え話です。(藁


728 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 02:24:07 ID:dPziGoAd
>>723
>そんな話は、あるはずもなく、何時もの在日のデマ宣伝だと。

君、在日なの?

>「アン・ビリーバブル」

アンビリーバブル【unbelievable】
アンの後にある「・」は何?w

729 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 02:26:44 ID:6XFACRjM
つか、なんのために暗殺したのか、
そこが知りたい。

どうも、流れがよく分からない。

730 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 02:29:33 ID:vYV/MrMk
>>727 私はもうほとんど証拠は出していますね。

どこだ、レス番さしてみ?

一次だろうが二次だろうが三次だろうが
史料批判と言う検証を行わないうちは史料にならないんだよ。

731 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 02:29:42 ID:dPziGoAd
>>727
>私は二次史料でも三次史料でも、全体の事実関係を突き合わせ、その間に重大な矛盾が
>なければ、取りあえずそれは「事実」として認定できると考えています。

実行犯が日本人であるという一次史料が存在しないのに二・三次史料があるわけがないw
いくら全体の辻褄を眺めたところで日本人が実行犯であると仮定する根拠がない。
仮にあったとしてもそれは「推測」の域を出ないのであって事実はあくまでも「わからない」である。

したがって実行犯を日本人と言い張るには根拠が必要であるのが自明だが
やまんばはただ言い張っているだけ。

閔妃暗殺の実行犯は「わからない」というのが正解。

732 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 02:31:18 ID:EJfe70vA
よくわからんがやまんばの中では「閔妃vs大院君」の戦いの歴史が
すっぽりなかったことになってるらしいな。
それと日本が関与するより前の時期の朝鮮での革命勢力のことも無視してる。

・・・なんかいびつな歴史観を持ってるみたいだな。

733 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 02:36:01 ID:vYV/MrMk
すでにやまんば、逃げに入ってるぞ。

問題は
>>662で プチウヨの諸君は、人に因縁を付けるだけではなく、
たまには自分の頭を使って調べなさいよ。
探す気があれば容易に史料は見つかるだろう。
およそ「日本人実行犯人説」の根拠となった一次史料は勿論沢山あり

と自分で言ってるのに、

>>714
私が>>663に引用した『明治二十八年十月八日王城事件顕末報告書』の
原文は以下のの2つに含まれていると思われるが、現在この文書の原文はInterNet
上にはアップされていないようだ。
そうすると、誰かが外交資料館にでも行って、『韓国王妃殺害一件第2冊』を貸出し、
それをコピーして画像データとしてupするしかないわけだ。
 
なんで自分の発言に責任もてないかな?
調べてから発言しなよ。
きみがバカにされてるのはそこ。

734 :やまんば:2006/06/08(木) 03:33:47 ID:YIfS5cRJ
>>733
この前、石原慎太郎都知事が定例の記者会見の席で、突然
「最近の大学生で、日米の戦争があった事実を知らない連中がいる」、という話を持ち出して、何かひどく憤慨し、
記者会見の席を蹴って出て行って仕舞い、会見がそのままお開きになるひどい場面があった。

ある教師が教室で、「日米は戦争したのだよお」と教えて、その大学生が「エーーー、ウッソーー」「アンビリーバブル」
なんて叫び声を上げたら、彼を信用させる為には、一体どんな「一次史料」を提示すれば彼を納得させる事が
できるのやら・・・・。

もう暫く、君等を説得する方法を考えさせて貰いたい。(藁

735 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 03:35:34 ID:6XFACRjM
史料も大切だけど、
流れの説明が欲しい。

暗殺しました。
意味も無く。

それじゃ困る。

736 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 04:00:23 ID:EJfe70vA
>>734
>彼を信用させる為には、一体どんな「一次史料」を提示すれば彼を納得させる事が
>できるのやら・・・・。

戦争の実在証明?
日米双方の各種戦争関連の公文書を提示すればいい。

閔妃の話も「閔妃殺害の首謀者が日本である」という史料があるなら提示すればいい。

一度も史料を出さずに文句言ってどうすんだ。
まず出すもの出してから言え。


737 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 05:29:40 ID:dPziGoAd
>>734
>もう暫く、君等を説得する方法を考えさせて貰いたい。(藁

これだけ言ってもまだわからんのかね。
説得するには根拠が必要。
学習能力ないのか?
何が(藁 だ、アフォ。

738 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 05:38:02 ID:6XFACRjM
中国の場合、
証拠は無いにしても、
とにかく、理屈を立ててくる。

だから、とりあえず、
認識の相違は、割り出すことができる。

ところが、半島の場合、
そこらへんの組み立てが、
まったく無茶苦茶なんで、
理解すらできない。

なぜ、そうしたのか。
なにを、目的としていたのか。

証拠の有無とかじゃなくて、
必要最小限の、相互関係すら主張してくれない。
ようするに、なにが問題だったのか、それすら明確で無い。

とにかく、悪かった。
それを繰り返すだけ。

それじゃ、困るんだよ。
これも、おまえ、あれも、お前、
そればっかじゃん。

話にならないんだわ。
冗談でなく。

739 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 06:03:24 ID:DRZUOk6D
閔妃が日本人に殺された事にしないと、朝鮮人は何か都合が悪いのかな?
そんなに歴代支那王朝の軛は朝鮮人にとって心地よかったからかなぁ
それともロシアの支配に憧れたのかな

ま、隣に強盗が引っ越して来るのを、日本は放置出来なかっただけなんだけどね

740 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 10:30:03 ID:WGJaEC2I
>>733
>私が>>663に引用した『明治二十八年十月八日王城事件顕末報告書』の
>原文は以下のの2つに含まれていると思われるが、現在この文書の原文はInterNet
>上にはアップされていないようだ。

アップされてるみたいですよ。
ttp://soutokufu.s145.xrea.com/index.php?cmd=read&page=%CC%C0%BC%A3%C6%F3%BD%BD%C8%AC%C7%AF%BD%BD%B7%EE%C8%AC%C6%FC%B2%A6%BE%EB%BB%F6%CA%D1%C5%BF%CB%F6%CA%F3%B9%F0%A5%CE%B7%EF&word=%B2%A6%BE%EB

>然ルニ後宮ニ押寄セタル一群ノ日本人等ハ外ヨリ戸ヲコヂアケテ内部ヲ伺フニ数名ノ
>宮女其内二潜ミ居ルコトヲ発見セシカバ此ゾ王妃ノ居間ナリト心得直チニ白刃ヲ振ツテ
のあたりからの長い文章が原文のようです。>663は端折りすぎ最後の3行は誤解を招く要約をしているように
思えるのですが・・・・?


741 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 11:11:04 ID:HuujTUmb
>>739
そうだよね。
大体、「閔妃暗殺」は日本人と朝鮮人が共謀して行った事なのに、
どうして「分離する」必要があるんだろうか?

当時の国際情勢、日本・朝鮮の国内情勢を無視して一方的に「日本が悪い」ってのはどうかと思う。


742 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 11:15:13 ID:ad513I3+
北朝鮮国籍のレイプ教師 〜序章〜
http://www.tanteifile.com/diary/2006/05/31_01/index.html
彼女は軟禁生活を送っている内に、しばしば記憶が繋がっていない事に気付く。

そして排泄時に肛門に違和感を感じた彼女は、奴を問い詰めると、意識を失って
いる間に彼女は純潔を失ってしまったことを知った。その後もセックスだけでなく、
オーラルセックスやアナルセックスなど様々な行為を強要されることになる。

夏休みが終わり、それと共に、ようやく彼女の地獄のような陵辱の日々が終わった。
今でも彼女は韓国や北朝鮮など、少しでも関連のある事項を聞くだけで精神的に
不安定になる・・・。

辺 英浩 【朝鮮読み ピョン ヨンホ】
都留文科大学・文学部・比較文化学科助教授
6年も前から問題になってるはずだが、大学側は見てみぬ振りらしいね

(性交後の発言)
君が処女を失ったときのことを考えると、従軍慰安婦の大変さを考えちゃうよ
日本の軍人が、俺みたいに優しかったとは思えないし、辛かったんだろうなと思うよ



743 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 11:33:20 ID:HuujTUmb
 〜現代韓国人が知らない日本統治以前の奴隷社会〜

       (金完燮『親日派のための弁明』より)

 「韓国人が朝鮮王朝を慕い、日本の統治を受けず朝鮮王朝が継続したなら
 もっと今日の暮らしが良くなっていると考えるのは、当時の朝鮮の
 実態についてきちんと分かっていないためだ。
 特に子供と青少年は、きれいな道ときれいな家、整った身なり、上品な
 言葉遣いのテレビの歴史ドラマを観ながら、朝鮮もそれなりに立派な
 社会で外勢の侵略がなかったならば静かで平和な国家を保てたろうと
 錯覚する。
 しかし日本が来る前の朝鮮は、あまりに未開で悲惨だったという事実を
 知らねばならない。」


この本は韓国政府に都合が悪いので発売禁止になった。

744 :やまんば:2006/06/08(木) 11:42:24 ID:bH3SKEt2
>>740
あ!サンキューね。

私が>>663にupした文章にほぼ該当するみたいですが、確かにすこし引用した著者の
「編集」(誤解を招く要約)が入った部分があるみたいだね。
(例えば「石油」を使って焼いた、なんてどこにも出てこないな。

変な工作をしなくとも、このまま全文を現代語に直してそのまま引用した方が、余計に
リアルで証拠価値も高いと思われるのだが。
(私が工作した訳ではないよ。<藁

いずれにしてもこの文書を読む限り、細部への異説はともかく、全体として日本人犯行説を
否定する事は100%不可能という結論になりますね。

角田房子氏もその著書「閔妃暗殺」で

「日本人集団の景福宮から閔妃暗殺までの日韓両国の資料を読み比べてみると、
「閔妃は日本人によって殺害され、遺体は庭園で焼却された」という基本では
完全に一致している。」(新潮社p318)

・・・・と珍しく断定的に語っていますが、それは多分この内田報告書の確度の高い史料
的価値を認めてのことだろうと思われます。

どうも有り難う。

745 :やまんば:2006/06/08(木) 11:55:19 ID:bH3SKEt2
>>731
>実行犯が日本人であるという一次史料が存在しないのに二・三次史料があるわけがないw
>いくら全体の辻褄を眺めたところで日本人が実行犯であると仮定する根拠がない。
>仮にあったとしてもそれは「推測」の域を出ないのであって事実はあくまでも「わからない」である。

>したがって実行犯を日本人と言い張るには根拠が必要であるのが自明だが
>やまんばはただ言い張っているだけ。

>閔妃暗殺の実行犯は「わからない」というのが正解。

「わからない」というのは、ただチミが自分の頭と身体を動かさず、何の資料も調べようとしない
だけの話ではないか。それはただの怠け者である。
不勉強で「わからない」「しらない」人が、どうしてワシの言っている事を「根拠がない」と
断言できるのか?「根拠がない」のは全くチミの様な人間の発言だろう。

と、一次史料が出てきた所でさっそく反撃に出る。(藁

746 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 12:13:14 ID:EhcGlI9/
もはや無職を隠しもしない

747 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 12:31:52 ID:vYV/MrMk
>>744 だからさぁ、
このスレ遡って過去のやりとり、見なよ。

日本人犯行説を否定しているヤツがいるのか?
>>577 日本人が関与してること自体はこのスレの両派ともども認めるところ。

おまえが叩かれてるのは、
根拠もないのに「日本人が殺害した」と発言してることなんだよ。
今更、ソースあがった所でどうしょうもない。

で、肝心のソースを君が今まで見つけられなかった理由を教えてあげようか?
その史料には「日本人関与」は示しているが、
その史料に記されてることが事実だとすると、
閔妃殺害に「日本政府」が何の関与もしてない事が明らかにされるから、
誰かさん達にとっては、明るみに出たら非常に困るわけだ。
だから、君が探そうとしても難しかったのよ。

とゆーわけだから、その史料使う時は気をつけなね。

748 :やまんば:2006/06/08(木) 13:25:54 ID:bH3SKEt2
>>747
>おまえが叩かれてるのは、
>根拠もないのに「日本人が殺害した」と発言してることなんだよ。

君も往生際が悪いね。

むしろ「根拠があるから」こそ、私がそうした発言をしている訳だろう。

根も葉もない私自身の妄想を語っているなら、どうして>>663
一次史料なんて後から出てくるわけ?

角田房子の「閔妃暗殺」は小説でまったくのフィクション、というなら
どうしてそれらの記述から、多くの事実関係が説明されるわけ?

全部、それなりの根拠があるからだろう。

事実関係の認定が間違っている、と思うなら、その点を指摘して
どこがどう間違っているのかを説明すれば良いのであって、「資料が
不明」だとか、「一次史料がない」だとか、いう理由はただの
話逸らしか、インネン、批判の為の批判でしかない。
(そもそも君等自身の話だって、ウヨクホームページの2次、3次資料の
通り一遍の話がほとんどじゃないか。)

>日本人犯行説を否定しているヤツがいるのか?
>>>577 日本人が関与してること自体はこのスレの両派ともども認めるところ。

だから何の為にインネンを付けているのか、と君等に問うたわけだ。
具体的に反論があるなら指摘してみろと、わざわざまとめの文章>>643->>645まで
upしたろうが。


749 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 15:24:04 ID:y+GNeVWG
■ 韓国は“ な ぜ ”反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea

更新されてまっせ〜要チェック!!





750 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 17:50:23 ID:+9gKMkz3
>>748
あのなぁ……
史料ってものの意味を根本的に勘違いしてないか?


>角田房子の「閔妃暗殺」は小説でまったくのフィクション、というなら

↑まずまったくのフィクションとは言ってない。
ただ小説には二次史料としての資格すらないだけだ。


>どうしてそれらの記述から、多くの事実関係が説明されるわけ?


ここが根本的に間違ってる。
「角田房子の閔妃暗殺の記述で」事実関係が説明されたわけじゃない。
事実関係ってのは他のいろいろな史料を使って証明されたのであって、
歴史研究に小説が使われたことはない。


例えばね、俺が何らかの歴史的一次史料を参考に小説を書いたとする。

すると、その「俺の小説」はもう史料じゃないんだよ。小説でしかない。
俺がその小説にフィクションを交えても交えなくても、「一次史料ではない」んだよ。

だから何かを証明したいなら、最初に使った一次史料を提示しなきゃならない。
それだけの話。

で、閔妃の件でいえば、「首謀者=日本」という一次史料が存在しない。
存在するというなら、それをここに書けばいいだろ。それだけの話だ。


751 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 18:40:44 ID:MIrUknna
1986メキシコ大会 ベスト3 フランス  → 次イタリア大会では不出場
1986メキシコ大会 ベスト4 ベルギー →  次イタリア大会は、ベスト16
1990イタリア大会  ベスト3 イタリア →  次アメリカ大会は、準優勝
1990イタリア大会  ベスト4 イングランド → 次アメリカ大会は、不出場
1994アメリカ大会  ベスト3 スウェーデン → 次フランス大会は、不出場
1994アメリカ大会  ベスト4 ブルガリア → 次フランス大会は、GL敗退
1998フランス大会  ベスト3 クロアチア → 次日韓大会は、GL敗退
1998フランス大会  ベスト4 オランダ →  次日韓大会は、不出場
2002日韓大会   ベスト3 トルコ   →   次ドイツ大会は、不出場
2002日韓大会   ベスト4 韓国    →   次ドイツ大会は ???

過去5大会、前大会で3位または4位だったチームが、次の大会でGL突破する確率は20%。
さらに、アメリカ大会からはGL突破できないジンクスが続いています。さて韓国は?


752 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 18:45:43 ID:BHVYd0bg
このサイトのお陰で俺は覚醒したも同然だ。管理人氏万歳。

753 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 18:46:33 ID:Fdg2auZ2
>>748
>740の史料は日本政府の指示ではないと示していると思うんだが。
おまけにその史料が載っているサイトによれば
>当該文書では【由】字を用い、伝聞を記したことを明示している。
とあるけどね。
むしろ日本政府が指示した日本単独犯行の説を否定する史料じゃない?
史料すら他人任せで、しかも内容を確認せずにはしゃぐのは滑稽だよ。

おまけに小説を史料だと言い張るって…小学生かと

754 :やまんば:2006/06/08(木) 19:00:35 ID:2tZc9Jm/
>>750
君もひっこいね。

なんども言っている様に、角田房子の『閔妃暗殺』は小説のジャンルではない。
↓↓
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/545805880
ジャンル : 本・雑誌・コミック > 人文・地歴・哲学・社会 > 歴史 > 日本史
商品名 : 閔妃暗殺(朝鮮王朝末期の国母)
補足情報 : 角田房子・新潮社・1990・カバー帯 定価1800

755 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 19:04:54 ID:EhcGlI9/
622 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/06/07(水) 04:09:33 ID:5HpaZpm8
これはどうしようか

「しかし、どれほど自由に想像の翼を広げても、陸奥宗光が、また伊藤博文が、閔妃暗殺を企てとは考えられない。
閔妃暗殺事件と日本政府との間に直接の関係はない__という私の結論は変わらない。」

756 :やまんば:2006/06/08(木) 19:11:59 ID:2tZc9Jm/
>>753
>むしろ日本政府が指示した日本単独犯行の説を否定する史料じゃない?
>史料すら他人任せで、しかも内容を確認せずにはしゃぐのは滑稽だよ。

アホウ、私がいつ「閔妃暗殺」を日本政府の指示だ、と言ったかね。
(疑いはあるが、それを確定する証拠が揃っていない。)

私は、この↓デタラメなカキコにクレームを付けたのだ。

>>427
>日本の三浦公使も計画に加勢してるけど実行の現場にはいなかった。
>それがいつの間にか日本人が閔妃を殺したことになってる。
>三浦だって李周會に依頼されて参加したのにね。

>……とまあ、こんな感じで事実を書いておけば李氏もエナリも簡単に釣れるだろ。


三浦が首謀者である事、日本人が閔妃殺しの実行犯であること、この2点は内田報告書
からも、動かし難い事実として明白だ。
この場に及んであれこれ言い逃れするのは見苦しいぞよ。(藁


757 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 19:15:49 ID:EhcGlI9/
一冊の小説から膨らむ夢の世界

758 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 19:29:42 ID:EhcGlI9/
ニューヨーク・タイムズ 1908年4月5日号
(アメリカにおける朝鮮についての最高権威であるジョージ・トランブル・ラッド博士の記事)

故王妃暗殺の下手人は日本兵だという説については、
三浦将軍(公使)が暗殺計画に荷担し、一部の日本人壮士たちが韓国兵を援助したことは、
どうも事実のようだ。

しかしこの王妃は、頭はよかったが朝鮮の玉座にとってすら恥となるほど最も残酷な人物の1人で、
何年も国王の父、大院君と政争を続けており、
この間両派閥の殺し合いはまるで毎年の挨拶交換のように行われてきたものだ。

759 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 19:35:04 ID:EhcGlI9/
我々は、既に、君に教えたあげた筈である。
 
 君が「報告書」と呼ぶ機密第51号には、日本人を殺害犯とする記述は皆無であるし、
 ましてや、大半は伝聞を示すに過ぎぬ内容であるということを。

760 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 19:37:08 ID:EhcGlI9/
内田報告書には日本人が犯人だとは書いていないし、その前に朝鮮人が犯人とする報告書が上奏されていたという事を教えてあげたのに、やっぱり理解できなかったね。

上奏されたら事実というなら、朝鮮人が犯人という事になりますが?

761 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 19:44:36 ID:wvuOzlma
アホコテの相手なんかしてないで支部スレのage よろしく(´・ω・`)

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1147881305/l50#tag79

762 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 19:52:24 ID:+9gKMkz3
>>756
>アホウ、私がいつ「閔妃暗殺」を日本政府の指示だ、と言ったかね。
>(疑いはあるが、それを確定する証拠が揃っていない。)

↑これはOK。たぶんこのスレの住人みんなと同じだろう。


>私は、この↓デタラメなカキコにクレームを付けたのだ。
>>日本の三浦公使も計画に加勢してるけど実行の現場にはいなかった。

↑仮に三浦が首謀者だとして、
その首謀者である三浦が「実行の現場にいた」とする証拠はどこにあるんだ?


>三浦が首謀者である事、日本人が閔妃殺しの実行犯であること、この2点は内田報告書
>からも、動かし難い事実として明白だ。

↑おまえの言う「2点」では食いついてる部分の反論にはあともう1点足りなくて、
「現場にいた日本人の中に三浦がいた」ってのを証明しないといかん。

内田報告書だけだと、「犯行後に三浦が来た」ってことになってるから
仮に首謀者だとしても、首謀者と実行犯(現場にいた)が別人になってしまう。

とりあえず内田報告書そのものへのツッコミはおいといてやるから
「三浦が実行の現場にいた」という追加の証拠探しをがんばってくれ。


763 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 20:09:30 ID:nBm7VawH
新聞記者はえらい、という話
http://www.h-yamaguchi.net/2006/06/post_b072.html

>>756
きみ、新聞記者になれるよ

764 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 20:13:54 ID:KMmpvgRy
>>648
読めるから出してよ。

>>700
外交史料館レファレンス情報 第1号 平成15年9月1日
Q5 1895年(明治28)に発生した閔妃殺害事件に関して、京城に駐在していた日本の領事が東京に送った報告書は残されていますか。
外務省記録 5門(軍事)3類(暴動及内乱)「韓国王妃殺害一件」の中にあります。
外交資料館に言って閲覧申請を出せば、見せてもらえますよ。
>>662
韓国側ソース
http://imgnews.naver.com/image/023/2005/01/13/200501130008_02.gif
ですら>>663見たいな荒唐無稽な文書はないんだけど、
とりあえず↓これの「原本」出してくれない?おまいさんの引用元(と思われる)書籍と該当ページと、
公的な史料の調査機関のURL出しておいてあげるからさ。

おまいの引用元(予想)
明治百年史叢書 第288巻 日韓外交史料 第5巻 韓国王妃殺害事件』( 市川正明編 原書房 「1981年」 出版) pp.167-178

公的機関
アジア歴史資料センター
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/honsho/shiryo/reference/reference_01.html
公文書閲覧プラグイン
http://www.lizardtech.co.jp/download/djvu/download.asp
んで文書の証明例ね。
http://v.isp.2ch.net/up/46ee22f0455c.jpg
改ざんすると公文書偽造に問われるから注意ね。

>>714
>私が>>663に引用した『明治二十八年十月八日王城事件顕末報告書』の
>原文は以下のの2つに含まれていると思われるが、
ないよ。上の文と見取り図だけ。だからあるなら提示してね。やり方はこちらが示したとおり。

765 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/08(木) 21:43:41 ID:wyxNtBrM
>>727
>伊藤博文暗殺の実行犯が安重根である


遺体の検案書くらいナイトどうも信用できん。
しかし安重根が銃を乱射してたら、斜め上の狙撃者なんて誰も気にも止めんだろうね

ーーーーー(引用開始)−−−−−
伊藤に打ち込まれた銃弾の射入角度は、三発とも上半身の右側から、斜め下に向いて
いるから、狙撃手は高いところにいた三人がほぼ同時に発射したのではないか
http://toron.pepper.jp/jp/20cf/heigou/sogeki.html


766 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/08(木) 21:55:13 ID:wyxNtBrM
>>731
>閔妃暗殺の実行犯は「わからない」というのが正解。

それは間違い!
閔妃を直接、殺した人物がわからないと言うべき。
実行犯は三浦梧楼中将他、日本の軍人と浪人、朝鮮人などというのが正解。

大院君は隠居先から無理やり日本軍に連れてこられた、建前の神輿に過ぎん。
具体的に計画し実行し、暗殺したのは三浦梧楼中将。
直接殺した人物名なんて、屁みたいなどうでも良い問題。

767 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 21:58:55 ID:dPziGoAd
>>766

ニワトリ
長い付き合いだから教えてやるが
お前以外は「実行犯=直接殺した人物」で認識してるよ。

768 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 22:06:56 ID:EhcGlI9/
普通はそうだ罠

つか他に実行犯の意味があったら聞かせてもらいたいもんだ

769 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 22:08:57 ID:nBm7VawH
>>766
・・・つっこもうとおもったら、>>767があった。

取りあえず、広辞苑買ってこい。

770 :やまんば:2006/06/08(木) 22:14:23 ID:2tZc9Jm/
>>759
>君が「報告書」と呼ぶ機密第51号には、日本人を殺害犯とする記述は皆無であるし、
>ましてや、大半は伝聞を示すに過ぎぬ内容であるということを。

機密第51号ではなくて、機密第36号文書みたいね。ちゃんと眼が付いているのかな?(藁
↓↓↓
>ttp://soutokufu.s145.xrea.com/index.php?cmd=read&page=%CC%C0%BC%A3%C6%F3%BD%BD%C8%AC%C7%AF%BD%BD%B7%EE%C8%AC%C6%FC%B2%A6%BE%EB%BB%F6%CA%D1%C5%BF%CB%F6%CA%F3%B9%F0%A5%CE%B7%EF&word=%B2%A6%BE%EB

在京城内田領事ヨリ西園寺外務大臣臨時代理宛
明治二十八年十月八日王城事変顛末報告ノ件
機密第三六号

>其一行ガ西大門ヨリ入城シ王宮ノ正門即チ光化門二達シタルトキハ已二黎明ノ頃ト
>相成リタル趣キニ脚座候
>然ルニ荻原ハ部下-巡査ヲ率ヒ仝君一行-前二進ミ先ツ光化門前二於ケル我守備隊
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
>ノ兵営ヨリ予ネテ用意セル梯子及斧等ヲ領収シ之レヲ用ヰテ該門ノ近傍ヨリ高壁ヲ乗
>リ越シ門内ニ入リテ番兵ヲ追ヒ払ヒ内部ヨリ鎖錠ヲ解キ之レヲ引明ケシカバ門外ニ到
>着セル、大院君一行ノ者ハ俄カニ吶喊シテ門内ニ突入セシガ其奥ニ於ケル幾多ノ中門
>ハ一行ノ先駆者タル巡査等ガ其携ヘタル梯子ヲ以テ一々墻壁ヲ瞼越シ内部ヨリ之ヲ開
>キタルニヨリ一行ノ者共ハ其後ニ従ヒ或ハ剣ヲ振ヒ或ハ銃ヲ放チ頗ル混雑ヲ極メツヽ
>宛然百姓一揆モ仝様ナル勢ヲ以テ一度ニドツト後宮迄押寄セケリ此時宮闕内ノ処々二
>集リ居リタル侍衛隊ノ兵士ハ非常ニ狼狽シ悉ク其制服ヲ脱キ棄テ恰モ蜘蛛ノ子ヲ散スガ
>如ク何レヘカ逃ゲ失セテ片影ヲ止メズ、国王宸殿ノ近傍二宿直セシ当国政府雇ニシテ
>侍衛隊ノ教官タル米国人「ゼネラル・ダイ」ノ如キハ最初光化門辺二閧声ノ起ルヲ聞キ
>此レ啻事ナラズト思ヒ俄カニ部下ノ兵士ヲ招キ之ヲ附近ニ配置シ一令ノ下ニ兇徒撃退ノ
>準備怠リナカリシガ右ノ兵士等ハ日本兵ノ剣ヲ振フテ近寄ルヲ見ルヤ否ヤ此亦敵ニ向
                   ^^^^^^^^^^^^^^^^^



771 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 22:17:31 ID:EhCSVBEu
>>769
広辞苑は、ケッコウあぶない。
ttp://www.pyongyangology.com/index.php?option=com_content&task=view&id=137&Itemid=32
> 仕事の最終段階で、ある語の解説を補足しようと『広辞苑』の「朝鮮」の
>項を引いたときです。肝心の調べたい語は載っておらず、代わりに眼に
>飛び込んできたのは「朝鮮人強制連行」の七文字でした。
> その内容は「日中戦争・太平洋戦争期に百万人を超える朝鮮人を
>内地・樺太などに強制的に連行し、労務者や軍夫などとして強制就労
>させたこと。一部は日本軍の従軍慰安婦とされた。」というものです。



772 :やまんば:2006/06/08(木) 22:18:03 ID:2tZc9Jm/
>>770
>ツテ一発ノ銃ヲ放ツ暇ナク直チニ列ヲ乱シテ逃散シ之ヲ制止セントセシ仝教官スラモ逃兵
>ノ為メ突キ飛バサルヽニ至リシト云フ然ルニ後宮ニ押寄セタル一群ノ日本人等ハ外ヨリ戸
^^^^^^^^^^^^^^^^^
>ヲコヂアケテ内部ヲ伺フニ数名ノ宮女其内二潜ミ居ルコトヲ発見セシカバ此ゾ王妃ノ居間
>ナリト心得直チニ白刃ヲ振ツテ室内ニ乱入シ周章狼狽シテ泣キ叫ビ逃ケ隠レントスル婦人
>ヲバ情ケ容赦モアラバコソ皆ナ悉クヒツ捕へ其中服装容貌等優美ニシテ王妃トモ思ハル
>ベキモノハ直ニ剣ヲ以テ殺戮スルコト三名ニ及ベリ去レトモ彼等ノ中ニハ真ニ王妃ノ容貌ヲ
>識別シ得ル者一人トシテナカリシノミナラズ既ニ殺害セラレタル婦人ノ死骸及尚ホ取押へ居
>ル者ノ相貌ヲ一々点検スルニ其年配皆ナ若キニ過キ予テ聞キ及ビタル王妃ノ年令ト符合セ
>ザルヲ以テ是レ必定王妃ヲ取逃シタルナラント思ヒ国友重章ノ如キハ尚ホ残リ居ル一婦人ヲ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^
>捕へ室内ヨリ縁側ニ引ズリ出シ左手ニ襟髪ヲ櫻ミ右手ニ白刃ヲ以テ其胸部ニ擬シ王妃ハ
>何処ニアリヤ何時何処ニ逃ケ行キタルヤ杯卜邦語ヲ以テ頻リニ怒号スレトモ邦語ニ通セサル
>宮女ノ事ナレバ何ヲ云フノカ又何卜返答スベキヤヲ知ラザルニツキ唯徒ラニ号叫シテ哀ヲ乞フ
>ノミナリシガ旁ニ居合ハセタル堀口ハ国友ニ向ヒ斯ル残虐ヲ行フベカラズトテ之ヲ制止シタレト
^^^^^^^^^^^^^
>モ更ラニ聞入ルベキ模様ナク荻原ノ叱責ニヨリ始メテ其暴行ヲ中止セリ此時最早日出後ナリシ
                 ^^^^^^^^^^^^^^^


773 :やまんば:2006/06/08(木) 22:28:20 ID:2tZc9Jm/
>十月八日ノ朝王宮内ニ於テ日本人ガ殺戮ヲ行ヒタル時ハ已ニ白昼ナリシナリ、米国人「ゼネラル・ダイ」ト露国人「サバチン」トハ
>其現場ニ在ツテ之ヲ目撃セリ、且ツ仝日王宮内ノ事変ヲ聞キ直チニ参内セシ露国公使ヲ始メ門外ニ群集セル数多ノ朝鮮人
>ハ兇器ヲ携ヘタル日本人三三伍々群ヲ為シテ光化門内ヨリ出デ去ルヲ認メタリ、之レニ関係セル日本人等ハ帰宅後直チニ他ノ
>人々ニ向ヒ公然ト自己ノ功労ヲ吹聴スルニ至レリ、而シテ日本人ガ之レニ関係セシコトハ最早蔽フベカラザル事実トナレリ去レトモ
>三浦公使及ビ其他ノ日本官吏ガ之ニ関係セシコトハ直チニ外国人等ニ知レ亘ラザリシガ如シ

読みやすいように一部句読点を挿入しました。

外国人や門外で朝鮮人の群衆に「日本人の殺戮」現場を目撃されてしまったので、事後対策をどうするか内田領事が頭を痛めて
いる部分の記述ですね。(藁

774 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/08(木) 22:28:44 ID:wyxNtBrM
>>735
>暗殺しました。 意味も無く。

暗殺したのは、日清戦争にやっと勝って朝鮮を日本の植民地に出来ると
思ってたら閔妃が韓国の独立に不安を持ち、ロシアに接近してる証拠が
見つかったんだろう。

日清戦争の前には、閔妃と日本は非常に仲がよかったんだよ。
それが裏切られた感じになって、愛が憎しみに急変したんだろう。
アメリカとフセイン元大統領があれだけ仲がよかったのに、憎しみで
アメリカが処刑しようとしてるのと、同じ現象だろう。

愛と憎しみが裏表だって聞かないかな??

ーーーーー(引用開始)−−−−−
壬午軍乱は日本人を顧問にして近代化改革を行おうとした閔妃であるが、
http://blog.goo.ne.jp/misirin/e/d19c91f7bc13e03d49f7ee132541c9e0

775 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 22:29:55 ID:nBm7VawH
>>770
船虫何しとる?

776 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 22:31:18 ID:RJFkAe4D
772 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん


773 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん


774 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん

777 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 22:31:40 ID:EhcGlI9/
機密第三六号は加藤駐英公使報告なのだが?

778 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 22:32:15 ID:nBm7VawH
>>774
>日清戦争にやっと勝って 
うはw

>植民地にできるかと思ったら
ブフw



779 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 22:35:27 ID:EhcGlI9/
また誰かの検索結果を○っとパクるから痛い

どうせ元ページの開き方がわからなかったんだろ?

史料本廠 - NAVER総督府
ttp://soutokufu.s145.xrea.com/index.php?%BB%CB%CE%C1%CB%DC%BE%B3

780 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 22:37:09 ID:nBm7VawH
>>771
だから、お薦めしてるんです。

781 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 22:47:05 ID:EhcGlI9/
バカの長文能書きより面白い

ttp://ameblo.jp/dreamtale/theme-10000522655.html

782 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 22:55:56 ID:8t6pVuPO
>>774
>暗殺したのは、日清戦争にやっと勝って朝鮮を日本の植民地に出来ると
>思ってたら

また得意の捏造ですね。
日清戦争で結ばれた下関条約で朝鮮について何て書いてあるんだよw

>日清戦争の前には、閔妃と日本は非常に仲がよかったんだよ。

全くのデタラメ。
1882年の壬午動乱以降、閔妃の政策は親清政策で更に1885年以降は
親露政策に乗り出すなど日本側との関係は日清戦争の10年以上前から
冷え切ってる。
よくまあそんな口から出任せが言えるモノだ。

783 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 22:58:26 ID:dPziGoAd
>>773

相変わらずのやまんば間抜けぶり。
お前の引用のどこに閔妃を殺したのが日本人であると書いてあるのかね。

今回ノ事変ハ前記ノ如ク大院君及三浦公使ノ共謀ニ基キ多勢ノ人々王宮内
ニ乱入シ終ニ王妃ヲ始メ其他ノ人々ヲ殺数スルニ至リタル次第ナルガ
其関係者ハ朝鮮人中ニモ現軍部大臣趙義淵訓練隊大隊長禹範善李斗璜ヲ始メ
其他大小ノ人員数多有

この事件は大院君との共謀で朝鮮人にも多数の関係者がいると書いてある。
閔妃暗殺に日本人が関係したとして何が問題なんだね。

784 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 23:02:00 ID:vYV/MrMk
>>781 どうせ、彼は見ないんじゃない?
抜き出しときますね。

附属地図』から、閔妃は「図中に示せる(1)の所より(2)の所に引出され、此処にて殺害に遭われた」。
図中の(1)とは長安堂であり、高宗の居間である。

『機密第36号』には、「然るに他の壮士輩は王妃を逃したると聞き、処々捜索を始め、
終に国王の居室に迄踏み込まんとせしが、此所には国王始め世子宮も亦居らせられ、
何れも頗る御恐怖の御様子につき、荻原は直に国王の脚座に進み御安心あるべしと告げ、
狂い犇めく壮士輩に向い、大手を張って大字形をなし「此処は国王陛下の宸殿なり。
立ち入るべからず」と号叫し、其乱入を制止したりしかば、予て大院君より「国王及世子丈けは、
必ず助命し呉るべし」との依頼ありたるとかにして、一仝異議なく、其場を立退きたりしかば、
国王及世子は、身を振はして荻原の両腕に取りすがりつつ、頻りに保護を頼み給いたり。」とある。
つまり、壮士輩は(1)の場所に入っておらず、且つ高宗と純宗は現場に居た。

『在本邦韓国亡命者禹範善同国人高永根魯允明等ニ於テ殺害一件』において禹範善は、
「旧年王妃を弑せしは自己なり」と自白

純宗は『往電第31号』で「乙未事件に際し、現に朕が目撃せし国母の仇、禹範善」と述べる。

そして高宗は、今回の史料における「勿論我臣僚中不逞の徒、之を行ひたる」。


即ち、閔妃は高宗と純宗の目の前で朝鮮人によって高宗の居室から引出され、
禹範善の命令或いは禹範善本人により殺害された事件であり、それは純宗も目撃していた、と。


785 :やまんば:2006/06/08(木) 23:35:02 ID:2tZc9Jm/
>>783
>お前の引用のどこに閔妃を殺したのが日本人であると書いてあるのかね。

ハイハイ、ちゃっと全文を読んでくださいね。(藁

>又タ王妃及ビ前記セル宮女ノ外ニ殺害セラレタル者ハ訓練隊大隊長洪啓薫宮内大臣李耕植
>及侍衛隊ノ兵士一名ニシテ他ニハ韓人中一名ノ負傷者モ無カリシガ侍衛隊ノ士官玄魚沢ハ
>王宮内ニ於テ一時本邦人ノ為メニ捕ヘラレタルモ遂ニ逃レ去リタリ
>然ルニ右ノ人々ハ皆本邦人ノ手ニ掛リ殺害サレタルニハ相違ナカルベキモ日本人中何人ノ
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
>手ニ殺サレタルヤ未ダ判然セズ、去レトモ王妃ハ我陸軍士官ノ手ニテ斬リ殺サレタリト云フ者
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
>アリ、又タ田中賢道コソ其下手人ナリト云フ者アリ、横尾境両巡査モ何人カヲ殺傷セルヤノ疑アリ
>高橋源次モ亦慥カニ婦人ヲ殺害セリ、其証憑ハ即チ別紙第四号写ノ如シ洪啓薫ハ我陸軍士官
>之ヲ殺害シタリトハ信ズベキガ如シ、侍衛隊ノ兵卒壱名ハ多分我守備隊ノ銃弾ニ斃レタルモノナルベシ

786 :日出づる処の名無し:2006/06/08(木) 23:41:24 ID:EhcGlI9/
622 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/06/07(水) 04:09:33 ID:5HpaZpm8
これはどうしようか

「しかし、どれほど自由に想像の翼を広げても、陸奥宗光が、また伊藤博文が、閔妃暗殺を企てとは考えられない。
閔妃暗殺事件と日本政府との間に直接の関係はない__という私の結論は変わらない。」

角田房子

787 :やまんば:2006/06/08(木) 23:59:43 ID:2tZc9Jm/
>>786
内田レポートが正しいなら、政府側のこの事件に関する「周章狼狽」ぶりは明らかであり
当然、このリポートを読んでいた角田房子氏が、その様な判断を下したとしても全然
不思議ではない。

問題は、日本の国家権力には二重権力とも言える裏社会と繋がった闇の権力が
あり、三浦梧楼や岡本柳之助の様な人物が、自由をその二つの世界を出入りして
日本の政治に影響力を行使したいた事であり、その権力構造の矛盾を角田房子氏が
あらかじめ知った上で、この事件の検証作業を行っていたかどうか、までは分からない
という事である。

788 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 00:02:39 ID:fJ81uEW7
>>785
やまんばw

>又タ王妃及ビ前記セル宮女ノ外ニ殺害セラレタル者ハ

の意味がわからんのかね。
「外に」とあったら対象から除かれるんだよ。

789 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 00:10:02 ID:fJ81uEW7
だいたいさ、日本人壮士は秘密だって言われてるのに事件後に吹聴してまわるような奴らだろ。
なのに日本人の誰が閔妃を殺したのかわからないっておかしいと思わんかね。

>>784を信じるなら辻褄は合うな。

790 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 00:14:08 ID:1LiFgfIe
自分で勝手に「ノンフィクション」だとした角田房子なのに

著者の判断が入ってちゃフィクションだね

791 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 00:17:42 ID:fJ81uEW7
ところであちこちでWC韓国代表がドイツ全土でキャンプを断られてイギリスに泊まってるって話を見るけど
誰かソース知りませんか?

こんな奴↓
★参加国中、唯一キャンプ地をドイツに確保できなかった韓国

韓国のキャンプ地をドイツの各都市が嫌がって韓国のキャンプ地誘致にどこも名乗りを上げなかった。
結局、キャンプ地が決まらなかった。
親善試合をしたくても、参加国は韓国とはしたくない。前大会でフランスのジダンが怪我させられたから。 欧州各国は前大会の行いを見てるから、 親善試合は受けてくれない。

★キャンプは断固拒否され★宿泊のみ、ようやくケルンが渋々呑んだ。★

★宿泊=ケルン(★ドイツ★)
★キャンプ=グラスゴー(★イギリス・スコットランド★) という
参加国中唯一の奇妙な形態をとる形となった。

だいたい韓国代表チームのドイツ国内の拠点に立候補した都市がゼロ。
韓国側から申し込んでもすべて拒否。
FIFAに泣きついてやっと決まったが、大会開催中の宿泊のみでキャンプはドイツ国外。w
親善試合も相手がいない。直前の対戦相手も難航。ユニ交換も拒否。w

「なんでスコットランドで合宿してるのにスコットランド代表と戦わないの」っていうのは禁句。
「なんで本戦に出ないノルウェーをスコットランドに呼ばないの」っていうのも禁句。
「なんでスイスやフランスと当たるのに西欧との対戦が異様に少ないの」っていうのも禁句。
「ドイツ国内のスタジアムで試合するのがぶっつけ本番で大丈夫なの」っていうのも禁句。

792 :やまんば:2006/06/09(金) 00:32:51 ID:92j/8CGP
>>790
>著者の判断が入ってちゃフィクションだね

チミの頭の中を駆けめぐっている知識は、全部フィクションだろうさ。(藁


793 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 00:35:43 ID:NvJPWp3b
>>792
つ【鏡】

794 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 00:36:21 ID:fJ81uEW7
>>792
でもやまんばには何も根拠がないじゃないw

795 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 01:13:01 ID:1LiFgfIe
人格を責めだしたらもうネタ切れ

間もなく捨て台詞(=逃亡宣言)ですよ

796 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/09(金) 02:01:35 ID:HVhSE7Jn
>>782
>1882年の壬午動乱以降、閔妃の政策は親清政策で更に1885年以降は
>親露政策に乗り出すなど日本側との関係は日清戦争の10年以上前から
>冷え切ってる。

細かいことを知ってるようだが、日清戦争直後に閔妃が殺された理由を
あなたは何と考えてるの?

壬午動乱では、日本よりも清の方が当てになるという実績を作ったもの。
甲申政変では、日本びいきの連中が3日天下で閔妃の関係者を暗殺し日本が
閔妃に憎まれてしまった事件。

だから関係者を殺した甲申政変の前までは、日本と閔妃は非常に仲がよかっ
たと変更しよう、悪かった。

しかしあなたは下関条約を四角四面に読んでるようだが、四角四面は考え物と思うけど

797 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 03:15:29 ID:nDFYJ6br
【前提】
まず、日本人の「関与」を疑う者はこのスレにはいない。


では、やまんばに質問。

【質問1】
やまんばが論点としてるのは「首謀者の話」か「実行犯の話」か
「その両方の話」か、いずれかを明言せよ。

【質問2】
やまんばは「角田房子の閔妃暗殺」とは以下のどれだと思っているか?

 @一次史料  A二次史料  B三次史料  C小説  Dその他(    )

【質問3】
(質問2で@以外を選んだ場合)「角田房子の閔妃暗殺」の中で引用された
「首謀or実行or両方=日本人」と断定するに足る一次史料とは何か?
また、「三浦が現場にいた」と断定した史料とは何か?

【質問4】
(質問2でCかDを選んだ場合)
史料でないものを主張の拠り所にした一連のレスは何の意味があったのか?

【質問5】
(ここまでの質問とは関係なく)閔妃関連で実際にやまんばが
参考にしている書籍が「角田房子の閔妃暗殺」以外にあれば挙げよ。



798 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 05:12:08 ID:wQo3Au9f
>>770
だからわざわざ引用元書いてあげたのに。
そこに例示されている機密第36号文書なるものはないんですよ。ok?
陸奥文書目録
http://www.ndl.go.jp/site_nippon/kensei/kenseimoku/list/mut5844.html
明治28年11月15日機密第卅(さんじゅう)六号
http://www.jacar.go.jp/media/d4/b10007/1-0064/00000217/index.djvu

アホでしょ?あんた。

799 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 05:14:49 ID:wQo3Au9f
>>798
史料の閲覧方法は>>764に書いてあるから、ちゃんと読んでね。

機密文書の該当部分は39項〜末項まで。

800 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 05:15:07 ID:EAX5R3Y9
しかし、復活させなかった王朝の王妃が暗殺された事
今の南朝鮮人にとって、そんなに重要な事なのだろうか?

ま、外国勢力の支援を受けた組織による要人の暗殺なんて
日本人の経験した事の無い事象だからよく解らんが

801 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 05:30:18 ID:wQo3Au9f
>>796
.            /| < 最近、エナリが隠れ親日になってきてる件について。 
     ○  /  |
.    (Vヽ/    |
    <>     |
゙'゙":"''"''':'';;':,':;.:.,.,__|_________

802 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 06:28:10 ID:s7p4G90k
どうもまだ史料と資料を混同する奴
小説とノンフィクション、エッセイの区別ができない奴
歴史研究の進展状況や時代による制約を無視する奴
特定の思想に基づくプロパガンダと情報不足による推論の混乱を混同する奴etc.
が多いようだ。

一般的な理解では角田房子の『閔妃暗殺』はノンフィクションであり
これを小説とするならば、逆に創作力・表現力を大事にする小説家に失礼となる。
また文献的価値としては史料には当たらず、
一般読者に事件の概要を伝える程度の価値の資料となる。
事実関係の理解については執筆に使用された史料などが不足しており
発表時期である1988年という時代性(冷戦末期・左翼思想主流)も相まって、
日本人主犯説から逸脱する推論は立てられなかったと推定される。

角田の著作は未だ事件そのものが日本人に馴染みが無かった点
史料調査が比較的困難であった点などを勘案しても労作であったと思うが
歴史研究レベルが進展した現在に、この程度の事実認識で作品を発表したならば
それはノンフィクションというよりは、著者の片寄った感想を綴った長編エッセイにしかならない。
角田の作品は現在生きている作品ではなく
既に資料価値の落ちた「歴史的著作物」になっているわけだ。

803 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 07:34:51 ID:wQo3Au9f
>>802
だよね。そういう本を現代では「トンデモ本」なんていうわけd

804 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 07:36:45 ID:wQo3Au9f
で、やまんば >>798-799みた?

805 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/09(金) 09:29:14 ID:k9bIKU68
>>800
>ま、外国勢力の支援を受けた組織による要人の暗殺なんて

下山国鉄総裁が暗殺された下山事件がある。
迷宮入りしたけど・・・・

806 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 09:38:23 ID:77HJth8J
>>805
迷宮入りした事件が、なぜ外国勢力の支援を受けた組織による要人の暗殺事件だと
分かるのかね
キミは事件を起こした組織の一員ですか?
それとも精神病院から書き込みしてる、頭の逝かれた基地外ですか?

807 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 12:12:22 ID:0wcYYAs0
▲中国のジンクス 

 韓国の本選2戦目の相手となるフランスは8日、中国との親善試合でFWジブリル・シセを失った。前半10分に中国選手のタックルを受け、右足を骨折したもの。

 予選で4ゴールを決めたシセのW杯出場は、開幕を目前に控え絶望的となった。

 韓国も1998年、フランスW杯の開幕6日前に「中国のジンクス」に泣かされた。エースストライカー黄善洪(ファン・ソンホン)が中国との最後の親善試合でひざを負傷したもの。黄善洪を欠いた韓国は結局2敗1分けで苦杯を飲んだ。

 ポルトガルも2002年の開幕直前に中国と親善試合を行い、ジンクスに涙した。組別の予選で韓国と米国に相次いで敗れ、ベスト16入りを果たせなかったのだ。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/06/09/20060609000025.html

808 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/09(金) 14:11:40 ID:k9bIKU68
>>806
>迷宮入りした事件が、なぜ外国勢力の支援を受けた組織による要人の暗殺事件だと

下山総裁の捜査を、共産党員の仕業だとした裁判は最高裁まで行って無罪が確定してる。
松本清張の本だったか、詳しく調べていたけどアメリカのスパイ:キャノン機関の影が大きい。

日本の警察の捜査機関は、米軍関係になると指揮権が発動されて捜査中止になってます。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
下山事件の捜査はすでに事実上打ち切られたものであり、この謀略の実際の姿は、
世界における日本の現在の位置が変更せぬ限り、永遠に発表されることはないであろう。
(上巻「下山国鉄総裁謀殺論」)
http://www.qmss.jp/strategy/condition/blackmist.htm



809 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 14:14:49 ID:1LiFgfIe
極東軍事法廷と同じ米軍占領下の裁判だからエナリは信じるんだろ?

810 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 14:17:40 ID:3l/iCyoF
朝鮮の王妃は国鉄の総裁程度の立場だというのはなんとなく理解できた
皇后に比べるとえらく低く感じられるなぁ

811 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 16:03:27 ID:77HJth8J
>>808
>松本清張の本だったか、詳しく調べていたけど
>アメリカのスパイ:キャノン機関の影が大きい。

日本の黒い霧?
ああ、朝鮮戦争で米軍がペスト菌に感染させた虫を空中散布したという北鮮の主張を
真に受けている電波本でしたね
キミは、松本清張の言うことは何でも信じるのですかな
南京話といい、キミには陰謀論を簡単に信じ込む病的な傾向が見られます
山本隆次くんは、やはり精神病院からカキコしてたんですね

812 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 16:04:59 ID:0d8kv1Pm
モルダーの劣化版が恵也ということか・・・

813 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/09(金) 16:10:16 ID:k9bIKU68
>>810
>皇后に比べるとえらく低く感じられるなぁ

戦術としては、下山事件のほうがはるかに高等戦術。
この事件のおかげで、日本共産党に対するイメージが最低になり、その拡大された
危険性をマスコミに大宣伝して党員を逮捕、起訴して回復不可能な状態まで共産党を
叩きのめしてしまった。

閔妃暗殺じゃ、日本軍のイメージが最低に叩き落されて日韓併合が15年も遅れてしまった。
最低の戦術!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
「皇居が軍隊に取り囲まれ、外国の軍人や外国人が皇居内に入り込んで皇后様を殺害。
 そのうえ 建物から引きずり出して林の中で焼き捨てた・・・。」

このような場面を想像してみる。到底ありえなさそうだし、もしもこのような事が日本で起き
たとしたら 我々はどうするだろうか?
http://homepage2.nifty.com/kumando/mj/mj030806.html

814 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 16:13:27 ID:NvJPWp3b
恵也はいつになったら史料を出してくれるんだろう?
そこまで必死になって論ずるからにはさぞかし明確な証拠があるんだろうけど。

815 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/09(金) 16:17:48 ID:k9bIKU68
>>811
>朝鮮戦争で米軍がペスト菌に感染させた虫を空中散布したという

松本清張がそんな事を書いてはいないでしょう。
何かと混同してるようだけどね。

日本軍が731部隊に生物兵器を研究させて、中国人に対して使ったのは事実だぜ。
米軍のほうは聞いたことがない。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
寧波作戦では、ペスト菌で汚染したノミ(「ペストノミ」)を穀物や綿にまぶし
て爆撃機で投下し、100人以上の住民がペストで亡くなっています。
http://www.lit.osaka-cu.ac.jp/~tsuchiya/vuniv99/exp-lec4.html

816 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 16:21:05 ID:0d8kv1Pm
戦術を知らないで口にしてるんかな・・・

817 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 16:23:09 ID:NvJPWp3b
>>815
引用した史料も載ってない怪しいサイトを出して(引用開始)とか
恥ずかしすぎるからいい加減止めて欲しいんだけどね。

818 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 17:09:59 ID:77HJth8J
ふう、屋根裏から日本の黒い霧、やっとのことで引っ張り出してきたぜ

>>815
>北朝鮮と中国側の発表によると、アメリカ軍は細菌戦術によって
>攻撃を北朝鮮から中国本土へ広めている、というのであった。
>共産側では、その証拠として具体的なものを列挙した。
>この記事によると、蚤、蜘蛛、家鼠、野鼠、蠅などが大量に発見された。
>例えば、北朝鮮の順陽という村では、数千の人間蚤の一集団を発見したという。
>それは、約3,4平方メートルごとに一人という人口稠密な地域の300平方メートルの土地で、
>地面の色が蚤の大群の色に合致しているような黒っぽい所を択んで撒布されたが、
>これらの蚤を検査したところ、恐るべき細菌、特に黒死病、破傷風、炭そ菌、コレラなどの菌を
>感染されているのが発見された。そしてこれらのものを発見する直前、
>アメリカの空軍機が低く旋回して爆弾を落とさず飛び去った、ということだった。
(中略)
>しかし、細菌が中国や北朝鮮の後方に撒かれたことは、ある程度信用していいのではないかと思う。
松本清張 日本の黒い霧(下)

あのねえ、碌によんでも無い本をソースに出すのは止めなさいよw
それから、細菌兵器の話題が出るととりあえず731部隊の話、って脊髄反射もみっともないよw
高知県四万十市片魚在住の山本隆次くん、キミの基地外論理を他人に押し付けないように

819 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 17:13:06 ID:77HJth8J
あと日本の黒い霧では、朝鮮戦争はアメリカが仕掛けたものだとかほざいてますね
どう見ても電波本です
本当にありがとうございましたw

820 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 17:18:29 ID:77HJth8J
最後にバカ晒しage

821 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 18:00:57 ID:+7VD0LtU
脳内がお花畑の恵也晒しage

822 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 18:07:52 ID:s7p4G90k
>>818
とりあえず個人情報に抵触するようなことはあまり書かないほうがいいかも。
本人はあえて否定していないようだが
他人の迷惑を考えないニートがご近所に住む人の特許申請情報を
さも自分のもののように示してネット上のウソを誤魔化そうとした結果
偽装した他人の住所氏名が判明するハメになって、
ウソをウソとも言えずにほっかむりしている可能性もなきにしもあらずなのだから。
本当の場合はファビょって訴えることもないだろうが
もし他人の個人情報だった場合、訴訟沙汰になるとひろゆきの手を煩わせることになる。

823 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 18:18:21 ID:jf69Q/6x
>>817
そうそうw

なんか常に「引用開始」をやってるけど、こういうつまらない
こだわり見せる奴って、絶対実生活で友達とかに煙たがられる問題児だよなw

824 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 18:20:55 ID:EAX5R3Y9
>>813
日共が、活動資金を犯罪行為で調達したり、暴力革命を標榜して
日本国民から見捨てられたのを知らない様ですねぇ

だから、外国人に皇后が殺害される無様な状況に陥らなかったから判らんし
15年遅れたとする根拠はなんだ?

これが日本の侵掠に抵抗して処刑されたとかならまだ格好がつくのだけど
朝鮮人の内輪もめで殺されただけだからねぇ

日本人殺害説を主張する主張を掻き集めた適当なトコ
引き合いに出すのは止めた方が良いですよ
他の資料との突き合わせも行われていない様では、「信仰」と同じですから


825 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 19:11:06 ID:tBOdySmj
エナリオッキアゲ(´・ω・`)

826 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 19:16:32 ID:UQaik6/q
>>825
つまらんヤツ呼ぶなよ。


827 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 19:48:37 ID:bgKuXxDm
最近李氏をみないな。

3馬鹿の中で唯一会話が成立する奴だったのに
みんながいじめすぎていなくなっちゃったのかな(´・ω・`)

828 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 23:22:36 ID:ZpsQIIvC
>>812
て事はスカリーの劣化版がやまんばwww

829 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 23:30:11 ID:1LiFgfIe
やまんばは死に際のチャングム

830 :やまんば:2006/06/09(金) 23:37:22 ID:fdf0/FOM
>>797
プププ、つまんない質問だねえ。議論の実際はもうチト先に進んでいるとは思うけどね。
君の頭の中では疑問が何時までも一カ所で止まってしまってい訳だね。(藁
ま、イッカ。

【質問1】
回答済み。→>>643

【質問2】
D

【質問3】
回答済み。→>>662

【質問4】
合理的に矛盾がない事実説明に対して有効な反駁が見当たらない場合、
仮説理論として「相対的真理」と認める。

要するに、チミらから有効な反駁を期待したが、結局何もないという事が
判明し、私の仮説理論の相対的真理性が確認された「意味」がある。(藁

【質問5】
ないよ。

831 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 23:43:19 ID:iFmq3K/H
>>830
回答済みでも設問化されてんだから
曖昧に誤魔化さずに「設問に対して」完全な回答をしろ。
一言書くだけじゃん。

質問2もDならDで(  )を埋めとけ。


832 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 23:47:48 ID:fJ81uEW7
やまんば、都合の悪い書き込みを無視するの巻

つまり、壮士輩は(1)の場所に入っておらず、且つ高宗と純宗は現場に居た。

『在本邦韓国亡命者禹範善同国人高永根魯允明等ニ於テ殺害一件』において禹範善は、
「旧年王妃を弑せしは自己なり」と自白

純宗は『往電第31号』で「乙未事件に際し、現に朕が目撃せし国母の仇、禹範善」と述べる。

そして高宗は、今回の史料における「勿論我臣僚中不逞の徒、之を行ひたる」。

即ち、閔妃は高宗と純宗の目の前で朝鮮人によって高宗の居室から引出され、
禹範善の命令或いは禹範善本人により殺害された事件であり、それは純宗も目撃していた、と。

李泰鎮のように、『機密第51号』及び『附属地図』を重視すると、
こういう結果になりますがどうしましょう?(笑)
http://ameblo.jp/dreamtale/theme-10000522655.html


833 :やまんば:2006/06/09(金) 23:48:12 ID:fdf0/FOM
>>831
>質問2もDならDで(  )を埋めとけ。

小説、史料でない事は確かだからDにしたが、あとはチミが
勝手にジャンルを考えればよい。


834 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 23:49:49 ID:fJ81uEW7
やまんば 結局日本人が実行犯であるとの根拠出せずじまいw

835 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 23:50:11 ID:iFmq3K/H
>>833
俺が考えてどうするw
おまえが質問されたんだろ。とりあえず何か考えて回答しろ。


836 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 00:05:42 ID:HTGjxgoV
●北朝鮮国籍のレイプ教師  〜鬼畜教師の素顔〜
http://www.tanteifile.com/diary/2006/05/31_01/index.html
http://www.tanteifile.com/diary/index2.html
段々胸とかよりも、膣の一番奥の子宮の入り口の方が気持ちよくなっていくから
女房は、もう開発されているから、前戯もなしで「早く挿れて腰振って」と
言われるからつまらん 処女を犯して開発するのが好きでね

肛門に指を入れたままの写真を撮りたい
お尻のシワの数、数えてあげる
筋肉だから(肛門に)何か入れてもすぐに元に戻るから平気 更に…

妊娠なんてそう簡単にするもんじゃないから大丈夫
女房とするときも、射精する直前にコンドームを着けるだけで、失敗したことない

今度戦争があったら従軍慰安婦にしてやる
 


837 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 00:10:18 ID:qY++VKs0
>小説、史料でない事は確かだから
>小説、史料でない事は確かだから
>小説、史料でない事は確かだから

史料ではないと自ら認めたモノを史料にする電波

838 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 00:15:40 ID:yiMVvj45
>>837
>史料ではないと自ら認めたモノを史料にする電波

「史料」でないものを「資料」にすること自体は全く問題ないと思うが?
ただし、「史料」でないものを持ち出した場合には補強する「史料」なりが必要になるだろうが。

839 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 00:20:12 ID:qY++VKs0
>>797
>【質問5】
>(ここまでの質問とは関係なく)閔妃関連で実際にやまんばが
>参考にしている書籍が「角田房子の閔妃暗殺」以外にあれば挙げよ。

>>830
>【質問5】
>ないよ。

840 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 00:23:12 ID:1qwIvKQX
小説なんて史料はもちろん資料として用いることすら苦しいだろー・・

841 :やまんば:2006/06/10(土) 00:23:14 ID:juZDOZQ5
>>832
>つまり、壮士輩は(1)の場所に入っておらず、且つ高宗と純宗は現場に居た。

だからなに?「壮士輩」の目的は高宗と純宗の殺害ではないから、関係のない話。
下手な印象操作ですね。

>『在本邦韓国亡命者禹範善同国人高永根魯允明等ニ於テ殺害一件』において禹範善は、
>「旧年王妃を弑せしは自己なり」と自白

禹範善を殺害した高永根の供述調書が、禹範善による王妃殺害自白の証拠にはなりません。
下手な印象操作ですね。

>純宗は『往電第31号』で「乙未事件に際し、現に朕が目撃せし国母の仇、禹範善」と述べる。

禹範善が訓練隊第2部隊隊長で、日本軍の王妃暗殺に荷担して当日景福宮内にいた
事は間違いないから、純宗に目撃されても不思議はなく、純宗が「国母の仇」と認定しても
矛盾はない。(共謀共同正犯である。)
ただし、王妃殺害に禹範善が直接手を下したという証言、あるいは証拠は何もない。
下手な印象操作ですね。

>そして高宗は、今回の史料における「勿論我臣僚中不逞の徒、之を行ひたる」。

既に朝鮮における国王政権がただの日本帝国の傀儡にすぎない状態の中で1906年に国王の
発言として残された証言が、何の証拠能力もない事は明白。
ただし一部の朝鮮人臣僚兵士らが事件に参加していた事は間違いないから、「之を行ひたる」と
いう発言は全くの間違いとはいえない。
下手な印象操作ですね。

?即ち、閔妃は高宗と純宗の目の前で朝鮮人によって高宗の居室から引出され、
>禹範善の命令或いは禹範善本人により殺害された事件であり、それは純宗も目撃していた、と。
何の証拠もなく、でっちあげですね。全て下手な印象操作によるデマ宣伝ですね。(藁


842 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 00:30:34 ID:qY++VKs0
>小説、史料でない事は確かだから
>小説、史料でない事は確かだから
>小説、史料でない事は確かだから

史料ではないと自ら認めたモノを史料にする電波


>>797
>【質問5】
>(ここまでの質問とは関係なく)閔妃関連で実際にやまんばが
>参考にしている書籍が「角田房子の閔妃暗殺」以外にあれば挙げよ。

>>830
>【質問5】
>ないよ。

843 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 00:37:47 ID:NKnVnSD1
やまんば
自分の主張の根拠 ない
自分に都合の悪い史料 でっちあげ

わぁすばらしぃ

844 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 00:47:01 ID:1qwIvKQX
お前らそうやまんばをいじめてやるな
やまんばは小説を真実だと信じ込んでるピュアな子なんだよ
一日中2chに張り付いてる頭のかわいそうな子なんだよ



でもやまんばは本気でうざいから消えてねw

845 :やまんば:2006/06/10(土) 00:49:04 ID:juZDOZQ5
>>842,>>843
>いやあ、ワシは君等みたいな知識人じゃないのでのオオ。
チミらみたいに沢山の本や史料は読んでいないのでだわさあ。

で、「知識人」のチミらが読んでいる史料って、どんなものがあるの?

角田房子氏の「閔妃暗殺」の記述のどの部分が具体的に誤っているのか、
その部分を引用して批判してみてくれる?

まさか今更、そのリンク先のウヨクのホームページしか読んでいない、
なんて言わないだろうねえ。(藁

846 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 00:50:58 ID:W6FmGd4+
>>841
高宗と純宗が現場にいることは後の証言で生きる話。
高永根は禹範善の閔妃殺害の自白を聞いたという証言。
現場にいた純宗が禹範善を国母の仇と発言。
高宗は自分の家来が不逞を働いたと発言。

以上、全て一次史料で構成されており、なんの印象操作wもない。
やまんばは証拠にならないと言い張っているだけで否定する根拠を挙げられない。

>合理的に矛盾がない事実説明に対して有効な反駁が見当たらない場合、
>仮説理論として「相対的真理」と認める。

朝鮮塵が閔妃を殺した実行犯であることは相対的真理w

847 :やまんば:2006/06/10(土) 00:57:06 ID:juZDOZQ5
>>846
ハイハイ、ウヨ厨の妄想は何の証拠にはなりませんね。

すでに>>841で「有効な反駁」は完了しています。


848 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 01:05:25 ID:W6FmGd4+
>>847
>禹範善を殺害した高永根の供述調書が、禹範善による王妃殺害自白の証拠にはなりません。

根拠不明。なんで証拠にならないの?

>ただし、王妃殺害に禹範善が直接手を下したという証言、あるいは証拠は何もない。

名指ししてるじゃないw 他に「国母の仇」といわれた人がいるのかな?

>いう発言は全くの間違いとはいえない。

自分で認めりゃ世話ねえなw

というわけで何一つ有効な反駁はありませんでしたw

849 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 01:06:02 ID:1qwIvKQX
やまんばもついに妄想って言葉を知ることができたんだな。
次は妄想の意味を調べて自分の言っていることを振り返ってみるんだ。
大丈夫、真人間への道は近いぞ(藁

850 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 01:06:51 ID:qY++VKs0
ハイハイ、史料でもないモノは何の証拠にはなりませんね

>小説、史料でない事は確かだから
>小説、史料でない事は確かだから
>小説、史料でない事は確かだから

史料ではないと自ら認めたモノを史料にする電波

>>797
>【質問5】
>(ここまでの質問とは関係なく)閔妃関連で実際にやまんばが
>参考にしている書籍が「角田房子の閔妃暗殺」以外にあれば挙げよ。

>>830
>【質問5】
>ないよ。

851 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 02:06:51 ID:zea+xdTu
「相対的真理」ってニダ特有の表現ですか?
ニワトリのいう「根源的思考力」みたいな。

真理は普通絶対的なもので相対的なんて言い方日本人ならしないけど。
仮説理論=相対的真理・・・って仮説はあくまで仮説で真理にはなりえないけど。

852 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 02:14:17 ID:qY++VKs0
要するに

バレなきゃ嘘でもいい

853 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 02:24:24 ID:NKnVnSD1
更にいうと、

話をすりかえる自信があるから、ばれてもいい。>>845

854 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 02:26:55 ID:mtbnexSX
ウヨクで思考停止してるんかな?

855 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 02:27:35 ID:W6FmGd4+
>>845
>角田房子氏の「閔妃暗殺」の記述のどの部分が具体的に誤っているのか、
>その部分を引用して批判してみてくれる?

2001年 出版の韓国金辰明著「皇太子拉致事件」でも暗殺事件が取り上げられている。
ここでは残虐非道な日本人が妃を「死姦」したと記述し、根拠として小説家角田氏
(参考文献)から示された石塚栄蔵報告書をもとに実話であるとしているが、
詳細な資料検討の結果、フィクションであることが判明している。[23]

↑ 根拠 国立国会図書館憲政資料室蔵 憲政史編纂会収集文書 外交問題主要事件資料
546 朝鮮王妃事件関係資料 546-1 標題:"石塚英蔵書簡、法制局長官末松謙澄宛" 
マイクロフィルム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%94%E5%A6%83

856 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 06:03:56 ID:z7gZOhBQ
呪いに傾倒し、一族の勢力拡大の為には平気で国を売る
こんな王妃では、殺されて当たり前ですな
ま、コレは日本人の感覚で、この様な指導者を喜んで頂く習慣が朝鮮人には有るのかもしれない
金成柱や金ユーラ、今の下朝鮮酋長とか見ていると今もその習慣は続いている模様

清を破り、朝鮮を独立国にしたのは良かったけど当の朝鮮支配層が今度はロシアの属国に
成りたがったのだから、日本政府もさぞがっかりしてそして怒っただろう
「共に手を取り、欧米の侵掠に対抗しよう」なんて甘チャンな考えで15年待ったけど
自己欲の固まりにはそんな崇高な考え理解出来る訳も無く、結局日本が直接統治する羽目になった
朝鮮人からすれば、「余計なお世話、今まで属国でやってきた。宗主国が清からロシアに変わるだけ。」かも知れないが
向かいにロシアの軍事拠点が出来る事を、日本は座視する事は出来なかったんですな

武器や情報の提供位はやっただろうけど日本人が直接関与する事による不利益は認識していました
日本もハワイ併合した合衆国並みの実力があれば、こんな事問題にすらなっていないのにw


857 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 06:08:04 ID:NvvOyT0u
>>847
やまんば
>ハイハイ、ウヨ厨の妄想は何の証拠にはなりませんね。
>>804


858 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 06:13:59 ID:NvvOyT0u

                  」   lヽ ___/ やまんばヽ__,/i  L
`丶、                /、ヽ  |    `ヾ  | ,〃    」 / ヽ            /
   `丶、              |  i´| ´フ''''ー- 、__,」 ,,、-‐''"´ゞ,| | ,| | |            /``ヽ、
 ,.'´ ̄ヽ`丶、        l  l ! i | "´ヾニ・ン''゙j`´ー'・゙ニr'゙ ;.l ! ;| | !        / ,r'"´  \
'´._    \ `丶、     」 ! | | |',;, ,` ー ,イ  ` ,`ー''´ ,;/ ! | ,l/、        / ,/      \
 ヽ丿      ヽ  、`丶、イjー=ト/ ヾiト、,,,,,.._,ゝ、''_´ ,ィ _,,,、イ ,/ ,l/ ̄!``ヽ  /  /     /l
      _   `,   ヽ  `丶、=‐カ、.  ゙,  ,r'''"゙二二ニ,ー-、 /  /ー=,!   ,/    李   ゝ‐'
    ヽ丿   恵也 ヽ  | !`ヽ、 \ ヾ〈 ``二二ニニ,, //  / lト、_! / l     L_
             !    |  L_」  `ヽ、\ `ゞ='゙´ ̄`ヾ''゙´´  / /l!、__ /ヽ !  ,r'゙   `¨`ー-‐イ
\      , -‐'´ヽ  ! / 」     `ヽ、  `ー─''´   / /   /ー-、Y  /   __/   /  __
彳i ー=<´      \ ! , ィ´ヽ       ∧∧∧∧∧∧∧  / |   j\,ィ''´ ̄ゝ‘-‐'゙´`Tl'  //
  |  `ゝrー'''゙i"二ニニ`レ‘jN ,!      <           >   !   〈  /   、';:,`  '"´ !!  | l
  |   l | 〉 ー=i!''゙´/  ; ヾ´!;} |     <      ス ジ >   l   i (  _,,ノ ヾ、,     ||  | l
L_,!   ! |;レ  リ"´ ,_   ,! ,リ !ゝ、ー-、、<    ア  ト  ェ >   ',   ,!         , '゙ i!  ヽヽ
     ,!j;:}   ,   ``ー'゙ j ,'_」ト!ー'-ゝ< の タ  リ  ッ >   ',  l  ー'       ,/
\_    `ヾ  ' ``ー='゙´ / /  Hj    < 予 ッ  l   ト >,-─ ヽ ,,」 ゝニニニニ二ゝ/   _ノ
ト、 \   \      ,/_,/  ,Hj    < 感. ク  ム    >     /l  ヽ 二>、_/    ,イr'゙´
 `t、 ヾ    `ー‐ '´ ̄ _」   Hj    < !         >   / |  i  |       /´ ,jf

859 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 07:02:58 ID:p8ZemtHT
>>830
>>797の【質問4】と【質問5】にはちゃんと回答してるが、残り3つの回答が不完全。
>【質問1】
>やまんばが論点としてるのは「首謀者の話」か「実行犯の話」か
>「その両方の話」か、いずれかを明言せよ。

「いずれかを明言せよ」とあるように、これは【 選 択 問 題 】なんだ。
選択肢以外の答え(アンカー)じゃ回答にならんし読むのも面倒なので
「どれか1つ」自分でちゃんと選んで再回答してくれ。

>【質問2】
>やまんばは「角田房子の閔妃暗殺」とは以下のどれだと思っているか?
>@一次史料  A二次史料  B三次史料  C小説  Dその他(    )

回答は「Dその他」ね。OK。ただ、括弧もちゃんと埋めてくれ。
ちなみに>>833の「そっちで勝手にジャンルを考えろ」という回答じゃダメ。
(※理由は【こっちで考えてるジャンル=「C小説」】だから)
ここはおまえが逃げずに自分で考えて何か答えるべきところ。

>【質問3】
>(質問2で@以外を選んだ場合)「角田房子の閔妃暗殺」の中で引用された
>「首謀or実行or両方=日本人」と断定するに足る一次史料とは何か?
>また、「三浦が現場にいた」と断定した史料とは何か?

質問1同様にアンカーは「設問に対する回答」にはならんが、これはまあ、よしとする。
> 調査報告書『明治二十八年十月八日王城事件顕末報告書』
でいいか? 訂正がなければ肯定でいいので【違ってた場合のみ訂正】してくれ。
-----------------------------------------------------------------

堂々と答える自信がなくて直接回答を避けたり余計なセリフが増えてるのかもしれんが、
設問化したのは「設問に対応したシンプルな答え」を出してもらうため。別に恐がる必要はない。
余計なセリフはいらんから【設問に対応する答え】だけをシンプルにスッと答えてくれ。

860 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/10(土) 11:55:22 ID:BfejGI2/
>>817
>引用した史料も載ってない怪しいサイトを出して(引用開始)とか

全文を読んだのかい?
感心だね。

でも俺は、気に入った史料しか出さないから、生物兵器としてペストやコレラ
炭そ菌なんて、中国人に対して使った詳しいHPが見たければ自分で検索しなさい。
検索の仕方くらい知ってるだろ、何なら教えてあげようか?

861 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 11:59:46 ID:z5bWAkmb
>>860
>気に入った史料しか出さない

気に入らない資料は資料と認めないの意?

862 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 11:59:56 ID:qY++VKs0
エナリが構文を使った検索方法を知っているとは思えないが?

863 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/10(土) 12:09:19 ID:BfejGI2/
>>818
>ふう、屋根裏から日本の黒い霧、やっとのことで引っ張り出してきたぜ

本物なのかい、ご苦労さん!
俺は読んでないけど、そんなところだあったんだ。
知らなかったよ、有難う。

松本清張氏は、中国にまで行って生物兵器を調べたのかね。
でも日本国内の事件は彼自身で、調べれる範囲は調べたはず。
下山事件は俺は、松本説を信じてるよ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
下山事件とは昭和24年(1949年)夏、初代国鉄総裁・下山定則氏が半日の間
行方不明になった後に、常磐線三河島駅付近で轢死体として発見されたと
いう事件である。この翌日に予定されていた、GHQの指令による大量の国鉄職員の
人員整理の前日の事件ということで、自殺説・他殺説などが今でも入り乱れている。

 下山事件は公式には自殺説がとられて幕を閉じるが、清張は自殺説の根拠となっ
た下山総裁らしき人物の目撃例に「替え玉説」を取り入れることで多くの疑問点が
氷解することを本書の中で緻密に示ししている。
http://premium.nikkeibp.co.jp/itm/spe/03/19.shtml

864 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 12:09:57 ID:qY++VKs0
>俺は読んでないけど

865 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 12:12:17 ID:z5bWAkmb
読んでないけど信じてる??
宗教みたいだね、

>理解より信仰

866 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/10(土) 12:17:54 ID:BfejGI2/
>>824
>日共が、活動資金を犯罪行為で調達したり、暴力革命を標榜して

共産党が暴力革命を標榜していたときは、共産党内部もゴチャゴチャになってようだ
しかし野坂参三氏まで、ソ連が崩壊してスパイだったという事がばれたんだからね。

暴力革命となったら、党内からも国民からも見捨てられても仕方ないだろうな。
今はなんとか、心を入れ替えてるようだけど・・・・

867 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 12:20:26 ID:hi2soFHl
>>860
その気に入った資料すら碌に読んでないようじゃ話にならないんだけどね
検索の仕方より本の読み方覚えたら
ああ、精神病院では無理かw

868 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 12:24:51 ID:hi2soFHl
>>863
どうして碌に読んでもない本の記述を信じられるのかな
キミって真性の基地外?

869 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 12:25:14 ID:o7t4G0GK
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1147458571/
724 名前:名無しかましてよかですか?[sage] 投稿日:2006/06/09(金) 21:12:22 ID:j2N72Yol
>>720 >>712

無敵艦隊や連合艦隊などとは異なる、何の中身もないのに集
団示威行動がすきなのは世界ではチョン、シナ、二ガー、中南米系チーノ。

日本では珍糞、部落民など劣等野蛮種族などの典型的特徴ですよ。

例)糾弾会、デモなど

736 名前:朝鮮人民軍ミサイル連隊一同[sage] 投稿日:2006/06/10(土) 04:28:50 ID:IP6Zcb0B

「ワールドカップ?。それ美味いニダか?。とにかく一刻も早く
ミサイルに燃料を装てんしないと会議でつるし上げられるニダ。」

チョン蛮獣に「ワールドカップ中は戦争を起こさない」なんて理性があると思い込んでるアホなヤシ多すぎw。


870 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 12:26:44 ID:6rDkfkGG
で、恵也は結局史料を出さない…と
言い訳はもうおなかいっぱいだから

それはそれとして(引用開始)は普通に恥ずかしいと思うぞw
やまんばの藁もどうかと思うけどな(藁

871 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 12:32:15 ID:hi2soFHl
>>863
え〜とそれからね、読んでない本の中身を引用開始、ってバカ丸出しとしか思えないんですが
まあ、キミの入院してる所ではそれが普通なのかも知れないけどさw

872 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/10(土) 12:32:45 ID:BfejGI2/
>>851
>「相対的真理」ってニダ特有の表現ですか?

あなたの知識量がばれてしまうよ、そんな事書いてては。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
ただし、ここで言う真理は、かつてのようにかなり主観を交えた「絶対的真理」を意味しない。

科学の時代になると、それは相対的真理に転換する。「真理」はその時点で考え得る最良
の説明にすぎない。環境が変わってうまく説明できなくなると、新しいパラダイムが考えつ
かれ、再びよりよい説明が与えられる。

科学時代の真理は、こうしていつかは乗り越えられることを予定した、つかの間の相対的
な真理なのである。
http://www.ajup-net.com/web_ajup/050/50minowa.shtml


873 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 12:35:50 ID:96/h08by
つまりあれだよ。
中国人の死体の数を数えると何処に埋まっていたか分からなくなって
死体の埋葬位置を確定すると数が分からなくなるんだよ!

874 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/10(土) 13:02:04 ID:BfejGI2/
>>856
>呪いに傾倒し、一族の勢力拡大の為には平気で国を売る
>こんな王妃では、殺されて当たり前ですな

あんたこんな事を、本気で信じて書いてるのかい?

例えたら、あなたの親父が若気の過ちで、女性を強姦殺害して、その遺族に対し
その女性が呪いに凝り、浪費癖があり、財産を売り、殺されて当たり前とあなた
自身の親父を庇ってる様なもの。

大昔のことを又聞きで、そんな噂を馬鹿正直に信じ、殺された女性の悪口を言う。
日本人としては最低の品格。
恥ずかしさを覚えないのかね、あんた!

875 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/10(土) 13:07:12 ID:BfejGI2/
>>870
>で、恵也は結局史料を出さない…と

何であなたの為に、史料を出さないといけないんだい?
ここを裁判所か、学校かと間違えてるのじゃないの。
出して欲しけりゃお金を出して、お願いしなさい。

タダで人を使おうとは、虫が良すぎるよ!

876 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 13:08:30 ID:hi2soFHl
>>872
問題は知識量の大小ではありません
人間誰しも最初は無知なもの
碌に読みもしない本をソースにし引用するという、知的誠実さの欠如こそ問題なわけです
わかったかな、高知県四万十市片魚在住の山本隆次くん


877 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 13:11:34 ID:GJ37oy7p
今月末にも成立予定の「北朝鮮人権法案」です。
<概要>問題点をまとめると・・

本来、北朝鮮への経済制裁等を行なう為の 「北朝鮮人権法案」だが
           ↓
自民党の「経済制裁のみの法案」に対し
           ↓
民主党が二月に国会提出した北朝鮮人権侵害救済法案は
脱北者を難民として、日本の定住資格を与える条項を盛り込んだ。    ←ここが問題
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20060514/m20060514005.html


そして民主党案の「脱北者支援=日本への移住」がほぼ決定か?!  ←NEW
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060608-00000257-kyodo-pol

まとめページ
http://karutosouka1.hp.infoseek.co.jp/RACHI/KAN-NAOTO.htm
【関連スレッド】 民主党から朝鮮人を日本に移住させる法案が出される
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1149480258/

続きはν速で

878 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 13:11:51 ID:6rDkfkGG
>>875
史料を出さなければ信用できないのが普通って言っているのさー
本当に頭悪いんだなぁ恵也って…

879 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 13:21:44 ID:z5bWAkmb
>>874
彼女とその一族になんの野心も力も無かったと本気で思ってるのか?


880 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 13:32:59 ID:qY++VKs0
とりあえず振込先口座教えろや

881 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 14:05:36 ID:otdYjFtL
>874
呪いは、まじない のろいと勘違いしたようですな

で、ナニが言いたいんだ?
餌也の父祖が、強姦殺人略奪してそれを父祖のみの犯罪ではないとするために日本人全体の罪にしたがっているってことかな?
なるほど、支那で強姦殺人略奪やり放題、犯罪者の父祖持つとその子孫は大変だな

米ソに分断占領された後、放置して滅亡させた王朝を、こんな形でしか利用できない朝鮮人は哀れですねw

882 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/10(土) 14:43:30 ID:BfejGI2/
>>879
>彼女とその一族になんの野心も力も無かったと本気で思ってるのか?

当時の国家指導者だったんだから、彼らなりの韓国の未来像を描いて
頑張ってたんだよ。

それが、日本の指導者の予定と合わないから暗殺されて潰されただけの話。
今の俺たちにとっては、当時の彼らの野心や力なんて全く関係のない事柄だし
それが真実かデマかを確認することさえ難しい、歴史の闇の中のもの。

883 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 14:46:21 ID:zea+xdTu
>>872
なるほど、無知を指摘されたので反省してググって調べてみましたが
ニダ特有の表現ではなくニダの大好きな唯物史観に関連した弁証法理論の考えなわけですね。
一般人があまり関心をもたない哲学的グダグダ説明以外では
相対的真理という用語はどのサイトでも恣意的にしか使われていませんでした。

哲学的に全ての真理に絶対はないと言い得るとしても
仮説=真理という極端な考えは普通の日本人は誰もしないでしょう。

884 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 14:53:12 ID:z5bWAkmb
>>882
>当時の国家指導者だったんだから、彼らなりの韓国の未来像を描いて
>頑張ってたんだよ。

ほぉ、どんなビジョンを持っていたのかな?
俺には場当たり的に利益を求めているようにしか思えないね
それも国民や国家の為ではなく、特定の支配階級の為だけのね

>日本の指導者の予定と合わないから暗殺されて潰されただけの話

朝鮮人の都合に列強が合わせてくれるとでも?
もう少し当時の情勢を勉強してみたらどうですか?
それから当時でも日本は朝鮮人の自尊心の為に心中する事はできません。

885 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 15:21:58 ID:EUDCURef
なんと在日韓国人の犯罪率は日本一!でも謎の優遇 【韓流?】
なんと在日韓国人の犯罪率は日本一!でも謎の優遇 【韓流?】
なんと在日韓国人の犯罪率は日本一!でも謎の優遇 【韓流?】
なんと在日韓国人の犯罪率は日本一!でも謎の優遇 【韓流?】
なんと在日韓国人の犯罪率は日本一!でも謎の優遇 【韓流?】
なんと在日韓国人の犯罪率は日本一!でも謎の優遇 【韓流?】
なんと在日韓国人の犯罪率は日本一!でも謎の優遇 【韓流?】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1149870657/

議論板の過疎スレです。


886 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 16:34:55 ID:z5bWAkmb
韓国で親日と言えば犯罪者並の扱いを受けるそうですが
日本で芸能活動をしてる人は大丈夫なんでしょうか?
BoA、ユンソナ、ソニン等
国に帰れると袋叩きにあったりしないんですかね?

887 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 16:36:54 ID:+6JLr86/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
緊急のお知らせ

グーグルで「韓国 なぜ 反日」で検索してみてください。

日本のサイトで検索すると、このサイトがトップに出るのですが、
全体から検索すると、このサイトが出てこないと思います。

もし、そうだったら韓国人から不当なグーグル八部にあっている
可能性があります。

皆さん、一度調べてみてください。そして、もし、グーグル八部に
あっているのなら、全員で対策を考えましょう。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


888 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 16:40:49 ID:W6FmGd4+
>>887
ちゃんと全体でも出てくるよ。

889 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/10(土) 16:42:33 ID:BfejGI2/
>>884
>それから当時でも日本は朝鮮人の自尊心の為に心中する事はできません。

自尊心じゃなく、もっと自由に自治を任せてゆるい大日本帝国だったら
韓国と日本も別れずにすんだかもな。
民族を蔑視して、名前も変えさせたり、強制労働をさせたりした一番の原因は
韓国人の自由な決定権を認めなかったこと。

日本軍の将校が韓国のトップに座って、指図してては無理な相談だが・・・
スイスなんて言語も違うし、民族も違うのに何とか一つにまとまり200年間も
外国と戦争しなくてすんでるんだぜ。

見習っていたら日本も、中国やアメリカと戦争しなくて済んだかも。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
法律の制定後や公布後でも90日以内ならば、政府の決定を住民の過半数の
意志で覆すことができるというものである。簡単にいえば、法律の「クーリ
ングオフ」制度ともいえる。

 ここには、国民に選ばれた代議士が決定することは「すべて国民の意思である」
などとする硬直した考えはない。
http://www.yorozubp.com/0001/000121.htm

890 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 16:48:24 ID:mtbnexSX

朝鮮が独立、近代化をせず事大主義のままである以上は何も変わらん

891 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 16:49:36 ID:W6FmGd4+
>>889
>民族を蔑視して、名前も変えさせたり、強制労働をさせたりした一番の原因は

そんな事実はありません。
創氏改名で名前を「変えさせ」られた人は存在しません。
徴用のことを言っているのなら朝鮮人だけを強制労働に付したことはありません。

892 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 17:04:21 ID:+6JLr86/
>>888
ごめん。確かに、今やったら出た。

さっきはメインテナンスか何かだったのかな?
出なくて焦ってメールしちゃった。

>>887 は取り消します > all

893 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 17:06:25 ID:z5bWAkmb
>>889
仕方ないよ、朝鮮人には当時の荒波を乗り越える力が無かったんだから
貨幣経済も劣悪、独力での近代化も出来ない、切り札も無いのにクルクル風見鶏
こんな国はとても生き残れない

>スイスなんて言語も違うし、民族も違うのに何とか一つにまとまり200年間も
>外国と戦争しなくてすんでるんだぜ。

朝鮮とスイスは比較対称になならないでしょ、格が違いすぎる
キミの目には朝鮮が独立独歩を維持する為にあらゆる犠牲を払ったように見えるの?
確かに朝鮮半島よりも困難な地理的情勢的条件で1000年近く独立と栄華を誇った国はある、
しかしスイスは違うよ、ユダヤ人の王国の方がまだ近い
暇があったら調べてごらん、民族的な潜在的足枷とか大国の影響の受けやすさとか
外交のやり方(←これが一番似てる)とかに共通点が多い
まぁ、それでも格の差はケタ違いだけどね。

894 :そのと〜り:2006/06/10(土) 17:22:38 ID:qY++VKs0
891 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2006/06/10(土) 16:49:36 ID:W6FmGd4+
>>889
>民族を蔑視して、名前も変えさせたり、強制労働をさせたりした一番の原因は

そんな事実はありません。
創氏改名で名前を「変えさせ」られた人は存在しません。
徴用のことを言っているのなら朝鮮人だけを強制労働に付したことはありません。

895 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 17:25:55 ID:1OC8kqUw
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=75422&servcode=100§code=100

>21世紀には日本をしのぐ国力を持つ国家となった。
>21世紀には日本をしのぐ国力を持つ国家となった。
>21世紀には日本をしのぐ国力を持つ国家となった。
>21世紀には日本をしのぐ国力を持つ国家となった。
>21世紀には日本をしのぐ国力を持つ国家となった。

あまりのアレさに、思わずコピペ荒らしっぽい事をしてしまったが、
つーわけで日本をしのぐ国力をお持ちになる韓国には、もう一円もやらんでいいよな?
もう金銭的な面では完全に手が切れたと思っていいんだよな?

896 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 17:58:37 ID:hi2soFHl
>>889
>日本軍の将校が韓国のトップに座って、指図してては無理な相談だが・・・

朝鮮半島出身の将軍が日本軍を指揮していた例はあるんですがねえ
インド人の将軍がイギリス軍を指揮した例はありますか?
ベトナム人の将軍がフランス軍を指揮した例はありますか?
精神病院じゃこんなこと教えてくれないから、ご存知でないんでしょうが

897 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/06/10(土) 18:04:27 ID:YQDAxt9Z
>>スイスなんて言語も違うし、民族も違うのに何とか一つにまとまり200年間も
>>外国と戦争しなくてすんでるんだぜ。

たしか、これって、何処かのスレで論破されたんじゃないか?

898 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 18:05:11 ID:W6FmGd4+
>>889
>スイスなんて言語も違うし、民族も違うのに何とか一つにまとまり200年間も
>外国と戦争しなくてすんでるんだぜ。

ニワトリ間違い指摘済み。
スイスは第二次大戦中、戦争行為をして犠牲者も出してる。

899 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 18:19:02 ID:z7gZOhBQ
朝鮮半島で軍政布いたのは、米ソ分断時代の話しだな
日本が朝鮮半島で、軍政を行った事が無い

餌也は軍人総督=軍政と思い込んでいるのか?

900 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 18:24:12 ID:dca1fOE7
さすがに最近は、
併合時代のことにケチをつける人も少なくなったと思ってたら、
まあ、ちまちま出てくるし・・・。

でも、これ、
南北統一を本気で考えるなら、
真面目に考え直す必要があるんだわな。

現実的に考えれば、
好ましくなくても、なにを行う必要があるかは、
自明だと思うが。

901 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 18:32:06 ID:z7gZOhBQ
スイス人の万分の一も独立を重んじる気風が朝鮮人にあれば
日本は吸収合併などせずに、喜んで多岐にわたる援助をしただろう
直接統治よりも、金は安くて済む

結局は、朝鮮半島の場所が日本にとって、国防上重要な時代だったから
属国根性の抜けない朝鮮人を諦めて、直接統治しただけなんだよ
あまりにも長い属国歴史から来る属国根性は、そう簡単に払拭出来ないものなんですねぇ

902 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2006/06/10(土) 18:54:43 ID:YQDAxt9Z
>>901
>スイス人の万分の一も独立を重んじる気風が朝鮮人にあれば

殺された金玉均のことかな?

903 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 19:06:57 ID:z7gZOhBQ
>>902
あのような人物をあっさり殺してしまうのが朝鮮人
欧米列強の脅威ってものを全く理解出来ないのは支那人も一緒でしたけど
他の板のスレでも言われていたけど、日本は相手に幻想抱きすぎです
支那朝鮮は、自己利益の為なら買弁売国何でもあり
結局中華とミニ中華は、同盟者にはなれないのですね

904 :都民派護憲凶師:2006/06/10(土) 19:22:55 ID:U8qE8xWA
チョン共は、反日といえば金になると思っている。
馬鹿者共だ。

905 :やまんば:2006/06/10(土) 20:58:29 ID:dJuTWckc
ウププ、そろそろ閔妃暗殺事件の議論に関しては、プチウヨくんたちの側にまともな反論の根拠も
資料もないことがはっきりしたようなので、わたくしやまんばはそろそろ勝利宣言をして退散したい
と思いますが、如何なものでせうか?(^_^)v(^_^)v

結局、日本人が閔妃暗殺の首謀者であり実行犯である、という事実は全く動きません。
なぜなら、数々の史料と研究による検証の事実もさることながら、まず一番に<日本人の動機>
がはっきりしているからです。

ホラホラ、率直に犯行を肯定する「動機」が君等の口からも説明されているでしょう。

>>858
>清を破り、朝鮮を独立国にしたのは良かったけど当の朝鮮支配層が今度はロシアの属国に
>成りたがったのだから、日本政府もさぞがっかりしてそして怒っただろう
>「共に手を取り、欧米の侵掠に対抗しよう」なんて甘チャンな考えで15年待ったけど
>自己欲の固まりにはそんな崇高な考え理解出来る訳も無く、結局日本が直接統治する羽目になった
>朝鮮人からすれば、「余計なお世話、今まで属国でやってきた。宗主国が清からロシアに変わるだけ。」かも知れないが
>向かいにロシアの軍事拠点が出来る事を、日本は座視する事は出来なかったんですな

つまり閔妃殺害の動機はしっかりあった訳ですね。

きっと100年前のわが日本人壮士諸君も同じ様な考えて、日本の覇道を妨害する夷狄勢力を駆逐する
(当時、一国の王妃である閔妃は、浪人達から「牝狐」と呼ばれ狩猟の対象とみなされていた)事になんの
ためらいも感じなかったことであろう。

主要な日本人実行犯の一人である小早川秀雄(当時「漢城新報」編集長)はその動機について次のように説明している。

「朝鮮とロシアの関係をこのまま放置して置くならば、日本の勢力は全く半島の天地から排斥され、
朝鮮の運命はロシアの握るところとなり、・・・これは単に半島の危機であるばかりか、まことに東洋の危機であり
また日本帝国の一大危機といわなければならない。この形勢の変動を眼前に見る者は、どして憤然と
蹶起しないでおられようか」

906 :やまんば:2006/06/10(土) 21:02:37 ID:dJuTWckc
>>905
どうして立派で正当な動機があるのに、その勇ましい壮士諸君の歴史的行為を今更のごとく否定する理由があるだろうか?
現代の価値観からみて如何に野蛮な行為でも、当時の「価値観」では崇高な仕事だったのだ、というプチウヨくんたちの
素晴らしい「歴史観」から、それらの事実を否定する根拠は見当たらない。

どうしてプチウヨくんたちは、ただただ素直に先輩達の英雄的行為を讃えないのだろうか?
その英霊は靖国に祀られいまでも多くの日本人たちに讃えられているではないか?

かくして結論です。

>>421 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2006/06/05(月) 01:15:50 ID:/3MqnfZe
>エナリたちがこっちに帰ってくるような話しようぜw

> 閔妃は朝鮮の国民に酷いことしたよね(´・ω・`)

> だから閔妃殺害の“実行犯”が朝鮮人なのも無理はないよね。

↑↑↑ハイハイ、間違いですね。(藁

907 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 21:04:11 ID:qY++VKs0
小説と事実の区別もつかない人が何か言ってますよ

誰も日本の関与がなかったなどと言ってる人はいないのにね

共同正犯だとしても日朝同列
人数的には圧倒的に朝鮮人多数 これが事実

908 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 21:13:51 ID:uqJe2jXT
この書き込みは明菜っぽいなw


909 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 21:15:51 ID:yagCAf8h
「独島サイト」があるんですが
コイツの存在が憎くて貯まりません
そこで田代砲の協力をお願い致したいのです
http://dokdo.korea.com/board/list_board.asp

まずは、このスレへ⊂二二二( ^ω^)二⊃ぶ〜〜ん
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1149937976/

あちらが竹島を自国の領土と主張し世界に配信し始めたのに対し
こちらも、なんらかのアクションを起こしましょう



910 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 21:17:57 ID:1qwIvKQX
やまんばやエナリ見てスレタイの意味が良く分かった
彼らは反日ができれば真実や証拠などどうでもいいのだ。
ただひたすら反日を叫ぶだけで充実しており、幸せなのだろう。


>>905
でもお約束なんで言っとく、とっとと史料だせや

911 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 21:22:00 ID:W6FmGd4+
閔妃殺害の実行犯が朝鮮人であるという根拠は出てきたけど日本人だという根拠はまだでていませんがw


912 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 21:35:53 ID:NKnVnSD1
>>905 すげぇな、
今までやってきた論争(?)や史料、全部なかったことにしやがったよ・・・。



913 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 21:41:14 ID:qY++VKs0
いつものパターンです

これで当分は出てきませんな(脳内では完全論破として記憶されます)

914 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 21:57:21 ID:NKnVnSD1
「時よ、消し飛べッ!!」
   ギ ャ 〜 ン ッ!!
 ・・・フッフッフ、お前たちは何が起きたのかさえ知ることは出来ない・・・、
 私への攻撃の時間は全て吹き飛ばしたッ・・・!
 結果だ・・・わたしが論破したと言う結果だけが残るのだ・・・。
 これがッ 我がやまんばのスタンド、キング・クリムゾンだッ!!

915 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 22:23:06 ID:39TuuPwp

>やまんば

まず>>859を読んでちゃんと設問通りに回答しろ。
設問へのレスなんて「ほんの数行」書くだけだろ? なにを怯えてるんだ??

ただの設問だぞ?
不安と恐怖が滲み出た惨めで無駄な言い訳をいちいち考えて付け加えないと
文が書けないのか? 議論じゃなく設問だぞ? そのくらいドライに答えろよ。

答えだけなら30秒で解答できる程度の軽い設問だ。
「設問に沿った答え」だけスッと出しゃいいんだよ。


916 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 22:26:17 ID:IxOsaKej
>>1で紹介されてたHPさ、
「代々の日本の国家元首が何度も謝罪しているのに……」
みたいな記述があったみたいだけど
それって昭和天皇も平成天皇も中韓に対して何度も謝罪しているって意味?
勉強不足なんでよく分からんけど。ひょっとして歴代首相と間違えてる?


917 :やまんば:2006/06/10(土) 22:57:13 ID:dJuTWckc
>>915
君は何度もひっこいね。答えはもう分かり切った話だろう。

>【質問1】
>やまんばが論点としてるのは「首謀者の話」か「実行犯の話」か
>「その両方の話」か、いずれかを明言せよ。

「その両方の話」

>【質問2】
>回答は「Dその他」ね。OK。ただ、括弧もちゃんと埋めてくれ。

何だろうねえ?あえて言えば(ドキュメンタリー)かな。

>【質問3】
>(質問2で@以外を選んだ場合)「角田房子の閔妃暗殺」の中で引用された
>「首謀or実行or両方=日本人」と断定するに足る一次史料とは何か?
>また、「三浦が現場にいた」と断定した史料とは何か?

>>663にある
日本領事内田内槌『明治二十八年十月八日王城事件顕末報告書』
(一部に私が転記する際の誤字が混じっている)

正確な文書名は
↓↓
「在京城内田領事ヨリ西園寺外務大臣臨時代理宛
明治二十八年十月八日王城事変顛末報告ノ件」

この報告書の全文が正確であるという意味ではない。聞き取り上の間違いもあれば
内田領事の個人的な主観も一部混じっている可能性はある。しかし客観的にみて
実行者・関係者でしか知れ得ない具体的な記述が存分に含まれており、政府内部
の機密文書という性格からしても第一級の史料的価値は否定しがたい。

918 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 22:59:02 ID:W6FmGd4+
でも日本人が実行犯であるという根拠はないよね。
朝鮮人のは有るけどw

919 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/10(土) 23:34:54 ID:yDt6a2R6
>>896
>インド人の将軍がイギリス軍を指揮した例はありますか?

俺は調べたことがないけど、あなたはあるのかい?
どうやって調べるんだろうね。

インド人の兵隊も、第一次大戦では多数参戦していたというし、第二次大戦でも
参戦してたのじゃないかね。
将軍はテナントという方が将軍にはなってるようだが

ーーーーー(引用開始)−−−−−
インド人の将校には二種類ありました.
 一つは,インド帝国皇帝(つまり,英国国王)から任命された将校,もう一つ
はインド副王から任命された,副王任命将校で,これはジェムダル→スブダル→
スブダル・メイジャーと階級が上がります.

 前者は,正規の教育を経た英国の将校という位置づけなので,インド人将校が
英国人兵士を指揮することは十分可能です.
http://mltr.e-city.tv/faq08a03.html

テナント Tennant, James Francis (1829−1916)
インドの将軍で天文学者.
http://www.bao.go.jp/stardb/dat/jinmei/dat_j_te_02.html

920 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 23:36:42 ID:nq4P23Qm
みんなで朝日新聞の正義を確認しよううじゃないか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50
みんなで朝日新聞の正義を確認しよううじゃないか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50


921 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/10(土) 23:38:59 ID:yDt6a2R6
>>899
>日本が朝鮮半島で、軍政を行った事が無い

軍政とどう違うのかい?
朝鮮人にとっては、同じに感じられそうだけど。

922 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 23:46:43 ID:EIhpvaqN
>俺は調べたことがないけど

お気に入りの言葉になったらしいが、書き込みを続ける気なら少しは調べろ。

923 :日出づる処の名無し:2006/06/10(土) 23:59:49 ID:qY++VKs0
James Francis Tennant は

インドの将軍だが

英国人なのだが

924 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 00:05:03 ID:6dhtHbcU
>>919
インド人がイギリス側の軍隊を指揮した事はあるみたいだよ
ただし「ロイヤル」と付いていても正規軍では無く、隊員もすべてインド人

925 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 00:15:30 ID:W0i7fuuY
やっぱ「シン・バガト少尉」じゃヒットしないな 
wikiしかないや

シンの名でわかるように名門一族だ

926 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 00:38:16 ID:IlfKkpGi
>>925
ジムの人かと思った

927 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 00:49:31 ID:fiqK3v8/
■やまんばまとめ

@やまんばの論点は「首謀者・実行犯の両方の話」とのこと。

A「角田房子の閔妃暗殺」を、史料でも小説ないことを認めつつ
 「ドキュメンタリー」だと主張。

B「角田房子の閔妃暗殺」の中で引用された「首謀or実行or両方=日本人」
 「三浦が現場にいた」と断定した史料とは「在京城内田領事ヨリ西園寺
 外務大臣臨時代理宛明治二十八年十月八日王城事変顛末報告ノ件」 と主張。

C史料でない「角田房子の閔妃暗殺」を主張の拠り所にした理由について、
 「有効な反駁を期待したが、結局何もないという事が判明し、やまんばの
 仮説理論の相対的真理性を確認する意味があった」 と主張。

D閔妃関連で実際にやまんばが参考にした書籍は「角田房子の閔妃暗殺」のみ。



928 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 00:54:54 ID:fiqK3v8/
@に基づいて、Bだが、内田報告書(>>663)では三浦は「事件の後」に参内した
ことになっていて、その史料だけでは「三浦が現場にいた」ことを立証できない
(※事件現場は後宮)。それどころか、その史料には三浦が関与していることすら
書かれていない。(※実際三浦は「関与」はしているはずだが、この史料では足りないの意)

そもそもAにあるように史料に基づかない妄言を自覚してるようでは議論そのものが
無意味だが、Cに関して有効な反論は、>>798-799>>802>>832>>846>>848などがある。

『1906年 統監代理長谷川好道韓皇謁見始末報告(國分書記官通訳并筆記)』において
「現場で目撃した高宗と純宗(王とその子)が、犯人は禹範善(朝鮮人)である証言している」
という一次史料に対し、やまんばは>>841で「当時は日帝の傀儡だったから王の証言は無効」
と無根拠に決めているが、それならば今度はやまんばがそれを証明する史料を出さなければならない。
少なくとも現在出ている証拠では「禹範善=国母の仇」となる。

また、やまんばは>>906の最後で「閔妃殺害の実行犯は朝鮮人、を否定」しているが、
>>841ではやまんば自身が「禹範善は共謀共同正犯」と認めている。

>>841で、「禹範善を殺害した高永根の供述調書は、禹範善による王妃殺害自白の
証拠にはならない」と意味不明なことを言っているが、『在本邦韓国亡命者禹範善同国人
高永根魯允明等ニ於テ殺害一件』の『1 明治36年9月16日から明治36年12月2日』
http://www.jacar.go.jp/レファレンスコード:B03030222700)でも禹範善殺害の首謀者は
尹孝定とされており、そもそもの事件の発端が「禹ハ旧年王妃ヲ弑セシハ自己ナリトノ
意ヲ漏セリ」とあることからも「禹範善が王妃殺害を自白したから殺された」のであって、
利害を考えるまでもなく供述調書を無効にする要素はなにひとつ見当たらない。


929 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 00:55:35 ID:fiqK3v8/
最後に、やまんばは>>662で「日本人実行犯人説の根拠となった一次史料は
勿論沢山あり」としたが、今やまんばが出した論拠は「内田報告書」と
「ドキュメンタリー本」のみであること、また、AとDについて、やまんばが
「唯一」参考にしたドキュメンタリー本は>>855で「詳細な資料検討の結果、
フィクションであることが判明」とされたこと。この件に関する有効な反論も
されていないことも指摘しておく。


930 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 04:46:42 ID:BpgGVtIS
>>921
餌也が軍政と呼ぶモノの定義聞いてからだな
オマエの書き方だと、軍人または軍人経験者が行政組織の長だったら
軍政と受け取れる様な感じだけど、アイゼンハワーやブッシュも従軍経験あるから合衆国も軍政だなw

931 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 04:51:10 ID:6dhtHbcU
北朝鮮みたいな国体でしょ
将軍が治めてるから

932 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 05:38:18 ID:jiqvaUH6

「北朝鮮人権法案」6月13日に成立予定!

韓国と北朝鮮、あなたはどっちに支配されたいですか?

  ∧_∧
 <ヽ`∀´><北か南か好きな方選べ
 ( つ  つ


933 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 12:11:56 ID:IXKVqxjI
>>905
口からなんかでてそう。

934 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 12:30:51 ID:6dhtHbcU
タイヤ交換について質問があります
新品のタイヤをリムに装着する際、バイク屋さんはビートワックスを
使ってましたが、コレを機械油などで代用する事ってできますか?

935 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 12:31:31 ID:6dhtHbcU
すいません、誤爆でした

936 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/11(日) 14:09:58 ID:Z5E7eoNM
>>891
>創氏改名で名前を「変えさせ」られた人は存在しません。
>徴用のことを言っているのなら朝鮮人だけを強制労働に
>付したことはありません。

創氏改名で名前を変えなかった朝鮮人も居られるが、脅されて変えてしまった
朝鮮人も居られる。

強制労働も、自発的に日本に来て働いた方も居るけど、強制的に連れてこられて
働かされ、逃げ出したら見せしめに会わされた朝鮮人も多数居る。
朝鮮人蔑視の思想があったんだよ。
今も蔑視思想もってる方が、日本人には見られるけど。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
労務係には、朝鮮人巡査や日本語のできる朝鮮人を採用し、同胞の管理を行わせた。
稼働率、すなわち入坑率を上げるために無理矢理入坑させるため、労働者に対する
暴力的行為も日常的に行われていた。
http://tukamoto.web.infoseek.co.jp/kyosei/renkou.html

創氏をしない家の子供は学校に入れない(朝鮮に義務教育は施行されていなかった)
とか、子供が学校で教師ににらまれるといったことが現実にあった。

日本への渡航許可を出さないとか、生業のための許認可を出さないということもあった
http://homepage1.nifty.com/forty-sixer/sousikaimei.htm

937 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/11(日) 14:25:27 ID:Z5E7eoNM
>>898
>スイスは第二次大戦中、戦争行為をして犠牲者も出してる。

本物の戦争に比べたら、屁みたいな物だろう。
連合軍やドイツ軍の嫌がらせ程度に、断固とした意思表示をした行為。
こういった行為で戦死なされたのなら兵隊も、自国民を守る為に戦死した
として、満足しておられることだろう。

今アメリカのやってるような、屁理屈並べた戦争じゃ死んでも死にきれんよ。
日系の将校がイラク派遣に抵抗して、軍法会議にかかりそうだけど昔の
日本軍じゃ、こんな事をしたら家族がどんな目にあうことだろうね。
村八分にあわせて強制するかもな!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
私は最早黙っていることが出来ないのです。大統領が私たちに「戦争完遂( stay the course)」
を唱える一方で家族がバラバラになっていくのを、私は傍観することが出来ません。

侵略される謂れ無き人たちに対する不法かつ反道徳的な戦争に参加することを、私は拒否します。
以前は戦友たちのために現地に往きたいという気持ちがありました。然し、砲弾を撃ち込む
側の一員となって殺しと破壊を更に増大させる要因とならないことこそ、最上の手段です。

この戦争に反対する側の一員となり戦争を終結させたなら、全ての兵士たちは家に帰ること
が出来るのです
http://blog.livedoor.jp/awtbrigade/archives/50320933.html

938 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 14:28:04 ID:GQ48Xqmq
>>936 創氏改名で名前を変えなかった朝鮮人も居られるが、
     脅されて変えてしまった朝鮮人も居られる。

同じ朝鮮人によってね。

苗字(氏)の創出は、戸籍法などの近代国家としての必要性によるもので、
別に日本風にする必要などない。

単に朝鮮人の事大主義がなせる業。


939 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/11(日) 14:41:15 ID:Z5E7eoNM
ーーーーー(引用開始)−−−−−
そもそも、自国を犠牲にして他国を解放しようとしたような国など存在しないし、なにより
自国民や自国の兵を、ほとんど軍事的なゲームを楽しむために、あたかも奴隷のように
扱い、かつ使い捨てにしたような当時の大本営(とくに国家を実質的に私物化した陸軍
の高級参謀たち)のありようを見れば、アジア開放などは紙くずのような価値しか持た
ない言葉だったことがわかる。

現に、大東亜共栄圏のお題目どおりにインドネシアで同国独立のための軍政を布いた
今村大将、それをうとんだ大本営によって左遷されている。

しかし歴史の痛烈な皮肉は、日本が、ほとんど自滅するような馬鹿な戦略を取ったすえ、
アジアの人々にも痛烈な打撃を残しつつも、ほとんど共倒れするようにして欧州諸国、
特に英国のアジア植民地支配にとどめを指してしまったことである。
http://india.beyond-yourself.com/001/ent115.shtml


940 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 14:48:38 ID:IXKVqxjI
>>937
つまり、戦争に比べると「事変(治安維持活動、自衛行動)」は「屁みたいなもの」なんだね。

941 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 14:56:33 ID:6b2iEq7S
韓国はなぜ半日か?

だって日本人が韓国人腹のそこでは嫌っているから。

942 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 15:01:37 ID:arw6QDkA
精神性が日本人と韓国人では根本から違うんだろうな
恵也見てるとそれがよく分かる。日本人から見たら精神異常者だ。
まぁ海の向こう側では恵也みたいのが普通で正常なのかも知れんが。

943 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 15:02:58 ID:GGSJMRKe
>>936
>創氏改名で名前を変えなかった朝鮮人も居られるが、脅されて変えてしまった
>朝鮮人も居られる。

いません。
http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/daijuunidai

>働かされ、逃げ出したら見せしめに会わされた朝鮮人も多数居る。

徴用から逃げたら見せしめにあわせても不思議じゃないよね。
それは日本人も同じ。
同胞が管理をしていたのなら見せしめの理由は朝鮮塵が理由じゃないよね。

944 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 15:06:06 ID:R+uiMd71
http://www.d4.dion.ne.jp/~makoto./index.html

NHK出演の左翼のおじさんが逃亡寸前w




945 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 15:06:50 ID:GGSJMRKe
>>937
>本物の戦争に比べたら、屁みたいな物だろう。

国家行為が戦争であるかどうかは君の主観で判断できるものではありません。
中立を守るために国家が武力を行使したら戦争。

スイスが200年間外国と戦争しなかったというのは間違い。

946 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 15:11:06 ID:DiMuolYO
>>919
つくづく読解力のないバカだなあ
植民地インド出身の人間が本国イギリスの兵隊を指揮した例があんのか、って言ってんのよ
それが可能かどうかじゃなくて
もちろん、オレが知る限りない
ベトナム人の将軍が本国フランスの兵隊を指揮した例も知らん
それに比べて、朝鮮人の将軍や将校が本国日本の兵隊を指揮した例はあるでしょ、という訳
だから当時の日本が朝鮮民族を蔑視してたなんて、完全にキミの妄想
高知県四万十市片魚在住の山本隆次くん、キミの基地外論理を他人に押し付けないように


947 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 15:21:11 ID:4PIPjs+S
創氏改名って朝鮮人だけか?アイヌや沖縄人も変えられたのじゃないのか?
彼らは望んで変えられたと言うのだろうか?

948 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 15:21:46 ID:DiMuolYO
>>939
>現に、大東亜共栄圏のお題目どおりにインドネシアで同国独立のための軍政を布いた
>今村大将、それをうとんだ大本営によって左遷されている。

へ〜、今村大将が左遷されたなんて初耳だなあ
ソース出しな

949 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 16:42:09 ID:SUGTD88U
     ,.イ" | / / / /~`'''ー-、      日本人はな、お互い様やねん。
    //~`ヾ、;;;;ソ'''''''''ヾ、   ,.ヽ ヽ
   /:,:'       ,....  ゞ 彡 彡、ノ )相手に一回譲ってもうたら、今度は自分が譲るねん。
   !/  ~`ー'",..- ...   〉     ! ( そうやって、うまいこと回っていくねんけど、
    i   ̄~`        !  彡  |ノ      『あの人ら』は違う。
   ,i ,.- 、 ゝ " '" ~ ~`  ヾ ,,--、 |  一回譲ったら、つけこんできて、
  /         _    ヾ"r∂|;!  こっちはずっと譲らなあかん羽目になる。
  ヾ` '⌒` ;::   "~ ~` 彡  r ノ/   それでも『あの人ら』は平気なんや。
   i    ノ           _,,.:' カドたてんとことおもて譲り合うのは、日本人同士だけにしとき。
   ヽ ノ"( 、_,..:ー'"ヽ、 : : :   ,i /     そうせんと、『あの人ら』につけこまれて、
   ヽ、 ,. :: ::  ヽ      ノ:|ラ:)`ヽ、   『ひさしを貸して母屋を盗られて』日本が
     ヽ、`''''"""''''" '  ,,..-'" //   \-、     のうなってしまうからな。

     「嫌われることばかりをしてる人を嫌うのは、差別やない。
   差別、差別と印籠のように突き出してくる人間こそ 卑怯者の差別者なんよ。」

950 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 16:49:29 ID:BPllywPx
コピペの内容は正しくても、無駄にAAつけたり流れも読まずに貼りつける馬鹿は
『あの人ら』未満だと自覚しろ

言っても無駄か

951 :ちょい右日本人:2006/06/11(日) 17:00:16 ID:jMiPK6rV
日・韓仲良くしようよ。 と私は思います。

952 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 17:46:39 ID:BpgGVtIS
>934
CRCのアカキャップか、ポリメイトが良い
ゴムに油は良くない

>>946
アルジェ人の将軍もセネガル人の将軍も聞いた事が無い
もちろんケニア人やエジプト人の将軍も

で、餌也が言う軍政の定義はまだか?
ちなみに、日本で首長を投票で選べる様になったのは、敗戦後
韓国は4年おきでこないだ第四回とか言っていた

953 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 19:15:43 ID:HQ9D8HOC
韓国人は基地外

954 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 20:09:49 ID:BPq8PFbk
>現に、大東亜共栄圏のお題目どおりにインドネシアで同国独立のための軍政を布いた
>今村大将、それをうとんだ大本営によって左遷されている。

嘘付くなw
もっとも重要な根拠地であったラバウルの司令官となったのだから栄転だろ。

955 :(´ー`)っ/ ◆t5.HWBGV3k :2006/06/11(日) 20:58:16 ID:UbTNcwSG
>>937
スイスの歴史を勉強しなおせ。

956 :ちょい右日本人:2006/06/11(日) 23:00:12 ID:jMiPK6rV
インド人がイギリス軍をしたかとかあげ足とりはナンセンスだと思います。
白人(欧米)の有色人差別と日本の同化政策の違いの事をおっしゃってる様に思います。

957 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 23:01:10 ID:iA780+WE


意味が分かりません。
なにを言いたいのかな?

958 :ちょい右日本人:2006/06/11(日) 23:04:42 ID:jMiPK6rV
日本は世界1平和的な国だと思います。スイス以上に。 平和的すぎるはいけない事だとも思います。

959 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 23:06:48 ID:6AxQqo90
みんなで朝日新聞の正義を確認しよううじゃないか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50
みんなで朝日新聞の正義を確認しよううじゃないか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50

みんなで朝日新聞の正義を確認しよううじゃないか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50
みんなで朝日新聞の正義を確認しよううじゃないか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50
みんなで朝日新聞の正義を確認しよううじゃないか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50
みんなで朝日新聞の正義を確認しよううじゃないか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50

みんなで朝日新聞の正義を確認しよううじゃないか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50
みんなで朝日新聞の正義を確認しよううじゃないか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50




960 :ちょい右日本人:2006/06/11(日) 23:13:34 ID:jMiPK6rV
わかりにくくてすいません。 朝鮮人が日本軍(日本人の)指揮した事あるのに イギリス・フランスなどとその植民地では同様の例がない との意見から話がずれてきて発言内容の反論より そういう事実があったかどうかに話がずれてきてませんか?と言いたかった訳です

961 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 23:19:53 ID:9wxVJQhq
余計、わからんようになった、、、

962 :ちょい右日本人:2006/06/11(日) 23:20:08 ID:jMiPK6rV
メディアに正義も悪もない気がします。朝日であろうがなかろうが信用出来ない記事や明らかなデマもありますよね。ちなみに大手では日経が一番好きで朝日が一番嫌いです

963 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 23:26:17 ID:W0i7fuuY
チンコは左傾してるがよくわかるぞい

964 :ちょい右日本人:2006/06/11(日) 23:27:03 ID:jMiPK6rV
重ねてすいません。896さんのご意見からの事です

965 :ちょい右日本人:2006/06/11(日) 23:31:01 ID:jMiPK6rV
ちんこも若干右にかたむいてます。

966 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 23:37:00 ID:W0i7fuuY
バランス悪いのう

967 :日出づる処の名無し:2006/06/11(日) 23:44:11 ID:9wxVJQhq
>>960
まず大きな間違い。

>朝鮮人が日本軍(日本人の)指揮した事あるのに

「朝鮮人」ではなく「朝鮮系日本人」です。朝鮮併合は英仏蘭、他の植民地支配とはまったく違います。
内地の日本人と同格の扱いを受けることができました。

ハワイ出身の米軍の将校やウクライナ出身のソ連の将軍など珍しくも無いはずです。

968 :ちょい右日本人:2006/06/12(月) 00:13:30 ID:qrGbtm71
元朝鮮人だと正しいんでしょうか? ただ細かい事実より大筋の内容の妥当性・正当性の方が大切だと思います。

969 :日出づる処の名無し:2006/06/12(月) 00:18:34 ID:40onRa3j
もともとここは隔離ネタスレじゃなかったのかいな?

970 :ちょい右日本人:2006/06/12(月) 00:22:03 ID:qrGbtm71
966さん 私のリトルボーイはまじでリトルなので バランスまで悪くならないんです。


971 :日出づる処の名無し:2006/06/12(月) 00:26:35 ID:qvA5aiSW
国会議員になった朝鮮系のひともいたよね

972 :日出づる処の名無し:2006/06/12(月) 00:29:59 ID:40onRa3j
朝鮮名の将官もね

973 :日出づる処の名無し:2006/06/12(月) 00:40:13 ID:FhTPqkYw
誰か時間ある奴、次スレ用意しといて

974 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/06/12(月) 00:55:19 ID:KdvwiBPO
ーーーーー(引用開始)−−−−−
日本では衣料が不足して配給制となり、ジャワで生産される白木綿の大量輸入を申し
入れてきた。しかし、白木綿を取り上げたら現地人の日常生活を圧迫し、死者を白木
綿で包んで埋葬するという彼らの宗教心まで傷つけると彼は考え、日本政府の要求
を拒んだ。

軍部などから批判を浴びたが、その実情を調べに来た政府高官の児玉秀雄らは「原
住民は全く日本人に親しみをよせ、オランダ人は敵対を断念している」、「治安状況、
産業の復旧、軍需物資の調達において、ジャワの成果がずばぬけて良い」などと報告
して彼の軍政を賞賛した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8A%E6%9D%91%E5%9D%87

975 :日出づる処の名無し:2006/06/12(月) 00:59:54 ID:VqWJjHW+
うわっ、恵也タイム?

976 :日出づる処の名無し:2006/06/12(月) 01:08:03 ID:/h91X7u2
埋めたりして

977 :日出づる処の名無し:2006/06/12(月) 01:08:59 ID:/h91X7u2
メヒコかんば!

978 :ちょい右日本人:2006/06/12(月) 01:15:15 ID:qrGbtm71
最近左翼からの資料などが数々バレて誰も知らなさそうな資料見せられても信用できない方が増えたりして信憑性0に近いので左翼の方はもう少しその点を考えて欲しいです。

979 :日出づる処の名無し:2006/06/12(月) 01:21:41 ID:9ltjOX75
>>975
まるでゴキブリを見たときのような反応ワロス

980 :日出づる処の名無し:2006/06/12(月) 01:27:36 ID:HjVJJ7uY
>>893
どこの国?パレスチナの事?

981 :日出づる処の名無し:2006/06/12(月) 01:29:57 ID:VqWJjHW+
>>980
どの国の話?
立地が悪いのに1000年独立を保った国のこと?

982 :日出づる処の名無し:2006/06/12(月) 01:31:44 ID:HjVJJ7uY
>>1のサイト見たいんだけど、開けるんだけど中身の1)2)3)についてはサイズが大きすぎて見れないんだよ。
携帯も見れるようにしてほしいんだが。是非


983 :日出づる処の名無し:2006/06/12(月) 01:38:29 ID:IDc8nr7X
>>974
そんなに日本が嫌いなら、他国に移住すればいいのに・・・。
無理しなくても良いと思いますよ?


984 :日出づる処の名無し:2006/06/12(月) 01:41:20 ID:40onRa3j

クリスチャンネームを持つ英国人を
インド「の」将軍と言うだけでインド人だと思い込んだバカが何か言ってますよ

985 :日出づる処の名無し:2006/06/12(月) 01:43:46 ID:40onRa3j
携帯の事は知らんのだが
ケツに l50 くっつけたらダメなん?

986 :日出づる処の名無し:2006/06/12(月) 01:44:33 ID:FhTPqkYw
スレたて誰もやってないなら挑戦していい?

987 :日出づる処の名無し:2006/06/12(月) 01:45:20 ID:VqWJjHW+
どーぞ

988 :日出づる処の名無し:2006/06/12(月) 01:48:09 ID:qrGbtm71
スレのたて方教えて

989 :日出づる処の名無し:2006/06/12(月) 01:49:24 ID:VqWJjHW+
もうたってるよ

990 :日出づる処の名無し:2006/06/12(月) 01:50:29 ID:/h91X7u2
同点になってもーた

991 :日出づる処の名無し:2006/06/12(月) 02:00:01 ID:oEvgA/lM
二つも立ったw

992 :日出づる処の名無し:2006/06/12(月) 02:01:48 ID:40onRa3j
時間的には半角の「5」が先だが

993 :日出づる処の名無し:2006/06/12(月) 02:03:52 ID:FzWDRDlG
すまんかった。
立ててから>>986に気がついた。

994 :日出づる処の名無し:2006/06/12(月) 02:06:40 ID:FhTPqkYw
新スレたてた瞬間に連投規制されたorz

あと新しい人のためにテンプレ少しいじりました。

995 :日出づる処の名無し:2006/06/12(月) 02:08:12 ID:oEvgA/lM
支部増えたんだっけ?
今何個あるのかわからんが

996 :日出づる処の名無し:2006/06/12(月) 02:08:40 ID:FzWDRDlG
>>994
次スレの案内をするがいいだ。
俺の立てたのは沈めるべ。

997 :日出づる処の名無し:2006/06/12(月) 02:31:03 ID:FhTPqkYw
>>996
迷惑かけてスマンカッタ(´・ω・`)


しかも今、新スレのURL貼ろうと思ったら
スレ立てで「リンク書き込み制限」にひっかかったみたいで書き込めないorz

すまんが代わりに貼ってもらえまいか・・・

998 :日出づる処の名無し:2006/06/12(月) 02:46:35 ID:40onRa3j
半角の方だに?

韓国は「なぜ」反日か?5
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1150044203/

999 :天野修二 ◇NopGi6Alds :2006/06/12(月) 02:49:00 ID:vbcqCuJi
tokuo

1000 :日出づる処の名無し:2006/06/12(月) 02:57:18 ID:nmfc9qMf
★チョウセンヒトモドキ飼育上の注意★

・餌はキムチを与えて下さい。
・キムチを入れることで水槽内が汚れ、悪臭が発生しますが生育に支障はありません。
・狭い水槽でも南北に分かれて敵対しますが、対策はありません。
・しばしば火病を発症しますが、治療法はありません。
・謝罪と賠償を要求しますが、応じる必要はありません。
・捏造史を披露したがりますが、「ソースを出せ」と言えば黙ります。
・自惚れて増長したら餌を絶ちましょう。
・増長した場合、躾のために虐待してどちらが主人か思い知らせましょう。
・他種と同じ水槽で飼育すると交雑が起こります。
・オスがメスを執拗に追い回す場合はオスを隔離して下さい。
・日本国内で放流しないで下さい。在来種を捕食して問題となっています。
  _______________________
  /                                 /|
 / /~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~/,:|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,|;' |
 |~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~'| |
 |       ∧∧  °                     | |
 |       <`∀´>°          ,)          | |
 |         《韓》          ,)( (         | |
 |        ハ           ( ,) )          | |
 |        /⌒⌒ヽ,         )( (         | .:|
 | . : : : : : :/ 竹島 .::::ミ: : : : : : : : : : :.( : :) :.): : : : : : : : : : : :|::/
 |:∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴:∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴:|/

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


431 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)