5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

四国中央市が☆外国人参政権?!

1 :日出づる処の名無し:2006/06/09(金) 20:45:48 ID:zjrfgSDD
42 :☆四国中央市が☆外国人参政権?!☆ :2006/06/09(金) 17:36:08 ID:kBbYeBJn0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/rights/1149243333/l50
http://www.geocities.jp/shikokuchuo_city/
四国中央市の外国人参政権に反対

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1100618357/917- ←凸先有

434 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/07/30(日) 18:37:46 ID:XPK6Ba2W
【整理1】

整理するが、ここで焦点になってるのは、国民主権だろ?
反対者にしても、国民でない者に参政権を認めるのは国民主権に反するだろうと主張している。
http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion1(J)/sanseiken/QandA.htm
上を読んでみれば分かるように、この点が反対論の中心に位置している。
ここでハッキリ言うが、オレはこの反論を完璧に同意してる。

国民主権:国民でない者は主権者ではない。

対偶を取れば「主権者は国民である」。
そして通常言われているのは「国民は主権者である」だから、結局、
両者はイコールになる。

国民⇔主権者

ここまでは、百地のような反対派と共通了解が得られているはずだな?
おまえがこれに同意するのかどうか知らんが、百地のようなヤツは反対派の主流だから
(読売なんかも百地でやってる)、これを前提に話を進めるぞ。
問題は、国民あるいは主権者をどうやって認定するか?
イコールの関係だから、どちらかが確定すれば、自動的に他方も確定する。
そこで通常は(件の判例もそうだが)、ここで「国民」の方に目がいく。
憲法にも「主権(参政権)は国民の権利だ」と書いてある。
そして、「国民であることは、国籍によって確定する」と言う。
しかし、これが決定的な問題なのだ。

435 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/07/30(日) 18:38:12 ID:XPK6Ba2W
【整理2】

言うまでもなく、この議論は憲法論議であり、“憲法理念としての国民”が論点になってる。
国籍法は憲法の下位法規で、国籍は>>378 にあるように、
法務省民事局長名義で動いてしまう。だから、

国籍→(憲法理念における)国民

とすると、憲法(それも主権者認定)が下位法規や役人の支配下におかれることになり、
憲法第10章(最高法規)に違反するし、前文や15条(固有の権利)とも矛盾する事態になる。
だからこの矢印はおかしい。正しくは、

国籍←(憲法理念における)国民

こうでなければならない。つまり、憲法が言う国民を国籍法が正しく指定すると。
憲法10条もこのように解釈するのが妥当だろう?
とはいえ、国籍がなんの意味も付与しないかというとそうではなく、
憲法10の目的がそうであるように、通常の行政手続きにおける「国民」や
それに伴う日常会話における「国民」は国籍に依存すればいい。つまり、

(日常会話における)国民←国籍

このようにしておかないと、誰が国民であるかの判断のために、いちいち憲法論議をしなければならないから、
非常に不便であるし、言葉というのは暫定的な(本質的というわけじゃない)定義で運用されるのが普通。
結局、

(日常会話における)国民←国籍←(憲法理念における)国民

こうなる。
一方方向の矢印だから、「(日常会話における)国民」と「(憲法理念における)国民」を
混同すると、ループになって無茶苦茶になる。

436 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/07/30(日) 18:38:28 ID:XPK6Ba2W
【整理3】

ここまでをまとめると、

(日常会話における)国民←国籍←(憲法理念における)国民⇔主権者

ということになる。つまり、
・国民の側からは「国民⇔主権者」を確定できない。
そうであるなら、主権者の側から「国民⇔主権者」を確定するしかないわけだが、
不幸にも、憲法には主権者について固有の存在であることを言うだけで、
誰が主権者になるべきか、明白な記述がない。
この点で、オレがその役割を果たすおそらく唯一の理念だと指摘してるのが民主主義。
もちろん、民主主義という文言自体は憲法にはないが、「民主的な憲法」というように、
民主主義が憲法に謳われているとするのが、かなり一般的であるし、
日本政府が民主主義を国是と認定していることは間違いない。
それに、そもそも、主権者とは憲法制定権力のことであり、いわば前憲法的(前法規的)な存在である。
そのようなものを憲法に記載し、憲法の支配下におくというのもおかしな話だろう。
とはいえ、自民党の改正案では民主主義という文言が憲法に盛り込まれることになるで、
政府や裁判所が文言がないことがどうしても気に入らないというなら、改正を待てばいいだけ。

で、民主主義の理念である「治者被治者の自同性」を採用すれば、
・被治者であり、治者とみなしても「被治者じゃない治者」を作ることにならない者
 →治者とすべき者→国民とみなすべき者
ということになる。定住外国人は、国民とみなすべき。
そして、上で言ったように、ここで得た「国民」を直ちに「国籍」に反映させることは
国際的な関係における混乱や、国籍にまとわりついた民族意識などによって「踏み絵効果」をもたらす可能性が
高いから、参政権などの国民としての権利を規定する新法を制定するのが妥当。

オレの議論はこういうもの。

437 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/07/30(日) 18:39:35 ID:XPK6Ba2W
>>429
>是とすると国民参政権を論じているのでスレ主題からずれている事、また、判例批判だと言っても国民=

憲法(論)は国民参政権についてのもので、内政干渉になるような外国については
基本的に述べてないんだから、当たり前だろ?
人権保障にしても、国民に対するものの派生としてやってる。

>結局、ここが独自の前提で付き合う必要がない部分ですね。国民=国籍概念からこちらが離れなければ
>ならない理由を勝手にまた論じてください。

とにかく上(>>434-436)を読め。
オレは別にオレだけの前提で議論してるわけじゃない。
百地も認める国民主権理念と、自民党が憲法に記載しようとしてる民主主義を前提に結論を導いている。
オレは参政権議論の中心だ。

438 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/07/30(日) 18:40:10 ID:XPK6Ba2W
>>430
>国民主権・・・立憲主義の下では、絶対無制限の権力であるとか、
>最終的決定権であるといった趣旨で解することはできない。
>憲法による制限がかかるわけだから。
>統治機構に対する権威付けという、形式的なものでしか理解しえない。
>国民主権から何かを導くということはできない。

話が飛躍してるぞ?
常識的にも権力は制限される(憲法12条)わけだが、
だからといって、「国民主権から何かを導くことはできない(無意味ってことじゃん)」なんて
言うヤツはいない。

>民主主義からは一律に導かれない。

誰もそんなこと言ってないだろ?
民主主義を採用すれば直ちに治者被治者が同一になるとか、
絶対的要求としてそうしなければならないなんて言ってない。
普通の規範がそうであるように、「出来るならしろ」「そちらの方向が(民主主義に)より合致している」
ということ。「部屋を綺麗に」っていう規範だって、おまえの汚い部屋に比べれば、
他の部屋はこの規範に従った「綺麗な部屋」だ。
だが、おまえより綺麗な部屋だから「綺麗規範に十分従ってる」というわけじゃない。
何の障害もなくさらに綺麗に出来るなら、そうすべきことになる。
これと同じ。在日の参政権を認めても、国民の生存権が脅かされるとか、
たまにウヨが妄想してるような障害があると認定する十分な理由はなく、
また、そもそも、これは憲法にも固有の権利と謳われる基本的な権利なんだから、
よっぽどのことがない限り認めろと言ってるわけ。

>結局のところ、その国の法律・慣習及び国際法規・慣習によって決まる。

上のように、それが憲法のような国是レベルならいいが、そうじゃないなら、
憲法違反。お役人は国民に主権を付与する神じゃないわけ。

439 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/07/30(日) 18:44:58 ID:XPK6Ba2W
>>431
そりゃ誉めてるのか?
オレと他の推進派は>>434 の「国民主権のウヨ解釈」を認めるかどうかで、
決定的に違う。この点、むしろ邪魔なことも多いわけだが、推進派は行動力あるぞ。

440 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 12:22:47 ID:Zbreuguu
>>432>>433以外は読み飛ばしましたが、そのお約束では私はこれ以上レスする必要が無いですね。
最後ですが、在日参政権、それは現状の日本国民に全く利益がない。何故って?現状の法の下でも帰化と
いう方法によって、現状の不都合を自分達からを変えることが出来たにも関わらず、60年ほど猶予が
あってもそれをしなかった人たちのために、さらに日本国民に引けと言う考えは身勝手と思われるから
です。それに、今の双方の意識では、結局破綻するでしょうから。
私はもう終わらせたいのですよ。自分達が外国人だという意識に囚われ、日本人と対立しなければ
ならないと思わされてしまった人たちの国内再生産を。
あなたにはわからないでしょう?仲良くしていた友人が卒業とともにいなくなる。何故か初めて友人が
家に招いてくれた事、それにも関わらず、友人の親の対応が冷たい事、その理由をずっと後で知るのです。
あれは友人の日本人とのお別れだったのかと。そして、疑問にも思うのです。何故仲良くできたのにと。
子供は外国人のアイデンティティなどないのです。アイデンティティに染まった親が子供を染めてしまう
のです。その結果が今の状況です。親が日本に残った時点で同化すればこのような状況は生じなかった。
彼らは、自分たちの利益のために同化せず、未来に向かって禍根の火種に油を注いでいるのです。
外国人参政権の進行は、日本国民の生存権を少しずつ蝕むので、最後には決定的な対立を生むでしょう。
そんな時が来たらどうします?私は日本国民という意識に囚われているので日本を裏切れないのですよ。
だって、今の私があるという裏には、たくさんの日本人が関わっているのですから。近現代を考えても
国のために死んだ者がいるという事実は、囚われた生者に義務を課すのです。もし死者が生きていたら
死者の一族はもっと良い生き方ができたのではと、逆の立場なら自分の今はあったのかと。国という
仕組みが、その構成員である国民のより良い生のための相互扶助と言う仕組みを持つ限り、それに
気づいた人間は、他の日本国民を裏切れないのです。病だったり、体が不自由だったり等、生きるのが
困難な人に手を差し伸べ、国民皆でより良く生きる方策を考えなければなりません。皆で共に生きていく
という方法を取るのは、自分の生を優先し他者の生まで脅かすという方法が、他者が自分の生を脅かす
という矛盾を抱えるので、それよりマシだと思われるからです。さらに、未来に生きる日本国民に対して
より生き易い未来を渡さなければなりません。だから、それが日本国民の生を妨げるものならば、取り
除かなければなりません。

外国人参政権という動きは「皆で共に生きていく」ではなく、「自分の生のために日本国民の生を脅かす」
としか見えません。私の振る舞いをどう感じたか、それで行動をどう変えたかが、今の時点の外国人参政権
と言う動きの未来予想図だと私は思います。私のイメージはマイナス。だから反対。+αを加えてお互いの
ために不毛の対立の連鎖を断ち切れる様に自分の出来る事をする。気づいた人間はより平和的な道を
考えてくれる事でしょう。全ては私の妄想による行動なので、これ以上は様子見ですね、消えましょう。

441 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 13:10:36 ID:Qd5rk80U
国籍の取得を持って国民とする規定には何の問題も無い。
二重国籍を認めない事も問題ない。
帰化と言う方法で国民になる方法もある。

なのに在日は、

日本国籍は絶対欲しくないし、韓国籍も棄てたくないので
「国籍=国民」という決まりは嫌だ。
帰化なんてとんでもない。でも日本国民の権利は欲しい。

と言ってるだけなんだね。
外国人(韓国人)でいたいと思いながら、他の国の国民の権利だけ欲しいと言う外国人。
そんな主張がどの国でまかり通っているのかね。

外国人は本国民とは区別されて当たり前。どの国でも。
在日のわがままな主張のために「国民」に二通りの意味を持たせたり、
新法を作ったりする事など、全く必要ではない。

日本国籍の取得に「踏み絵効果」があり、それが苦痛だと言う人間は、
そもそも日本国民になる事自体が苦痛であるはずなのだ。
「日本国籍の取得は苦痛」だなどと言う在日は、そもそも外国人でいたいと言う事なのだから、
外国人として日本に住めばいいだけのことだ。


442 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 19:10:43 ID:phXNE0gk
>>438
>常識的にも権力は制限される(憲法12条)わけだが、
>だからといって、「国民主権から何かを導くことはできない(無意味って
>ことじゃん)」なんて言うヤツはいない。

そのように、制限された権力を主権と呼ぶのは、用語として不適切。
権力的な側面での主権には「上に掣肘する存在のない、最高にして無制限の」というニュアンスが強いのである。
だから、憲法の用語としての国民「主権」は、権威付けという形式的な形で理解をすべし、と言っている。
「国民は主権者である」というのは、権威付けの存在として国民がある、
という形式的な意味でしかない。
私の考えでは、国民主権は権威付けの要素であり、これを参政権という
極めて権力的なものの有無を判断する基準とするのは不適格。
よって、
「国民主権だから在日に参政権はない」
「国民主権と民主主義を論拠として、在日も国民であると主張する」
のどちらにも賛成しかねる。


>民主主義を採用すれば直ちに治者被治者が同一になるとか、
>絶対的要求としてそうしなければならないなんて言ってない。

だから?
民主主義は民意を政治意思決定プロセスに反映する
ことを要請しているが、その反映すべき民意の範囲や程度は、
民主主義からは一律に導かれない。
だから、民主主義を採用することで直ちに治者被治者が同一に
なるということはない。

で、民意を反映する手段さえ確保されていれば、民主主義の要請はそこで
充足される。
国籍を取得すれば己の意見を投票を通じて反映できる。
それで民主主義における有権者の範囲の問題は解決される。

443 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/07/31(月) 19:52:33 ID:tLnrtEzq
>>440
>>>432>>433以外は読み飛ばしましたが、そのお約束では私はこれ以上レスする必要が無いですね。

はあ?何で>>432>>433だけ?何が約束?
結局反論できないから、逃げ口上を言ってるだけだろ?

>最後ですが、在日参政権、それは現状の日本国民に全く利益がない。何故って?現状の法の下でも帰化と
>いう方法によって、現状の不都合を自分達からを変えることが出来たにも関わらず、60年ほど猶予が

最後まで、否定されたことを、否定されてることも把握せずに、さも反論であるかのように書くヤツだな。
いいか。「国民たる権利を認めて欲しければ、帰化(国籍取得)せよ」は踏み絵だって(>>371>>402
おまえが無視した>>436 にも書いてある←テメーのレスが否定されてることを無視してウダウダ書いてる)。
キリスト者が勝手にキリスト像に思い入れを抱いているように、少なからぬ人民は
国籍というものに思い入れ(○○人という証)を抱いている。これは事実として認めるべきこと。
たとえ、政府が「キリスト像なんて単なる物体」と言い張っても、ここで言う事実によって、
踏み絵は踏み絵という禁止行為にあたるのと同様に、帰化においては、
個人の民族意識・帰属意識が影響しない(そんな制度を作ったわけじゃない)と言っても、
事実として踏み絵効果は生じている。精神的苦痛などを日常的に考慮してる裁判所は、
この点を無視することはない(できない)。
結局、現状において、「国民たる権利を認めて欲しければ、帰化(国籍取得)せよ」は踏み絵であり、
これは、思想信条や出身に左右されないと具体的に謳ったB規約にも、
固有の権利であることを謳った憲法にも違反する。
「国民たる権利を認めて欲しければ、帰化(国籍取得)せよ」を正当化したけりゃ、
その手続きが、事実として、外国人登録(これで○○の住人とされる)のような無機質なものにしてからにしろ。
こういう無機質な単なる手続きなら、どんなヤツでも精神的苦痛も思想信条の抑圧も感じずにやる。

もっともウヨとしては、逆に、国民に対して積極的に帰属意識を求めたい(求めるべき)だと思ってるんだろ?
だが、そんな思想をいくらウダウダ述べたって、憲法は主権(参政権)を固有の権利だと言ってるんだから、
どうしょうもない。不満があるなら、憲法改正でもしろってことだ。
それに、こういう難点を見ないようにするために、「オレは主権者じゃなく、国民について言ってるのだ」
と誤魔化すが、それについては、>>434-436の通り。結局、国民⇔主権者に関して混乱しながら、
何か正しいことを言ってるつもりになってるだけ。

444 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/07/31(月) 19:53:26 ID:tLnrtEzq
>>441
>国籍の取得を持って国民とする規定には何の問題も無い。

せっかく、>>434-436のように整理してやったんだから、それに沿って言えよ。
国籍と国民との関係には、2つある。

1、国籍→(日常会話における)国民
2、国籍→(憲法理念における)国民

通常の行政手続きにおける「国民」やそれに伴う日常会話における「国民」は国籍に依存すればいい(1)。
これは何の問題もない。しかし、2は、憲法(それも主権者認定)が下位法規や役人の支配下におかれることになり、
憲法第10章(最高法規)に違反するし、前文や15条(固有の権利)とも矛盾する事態になる。

おまえが言う「国民」とはどっちだ?
1なら問題ないが、そうであるなら、憲法論議である本件には何の関わりもない。
いつものことだが、1を正当化することで2が正当化できたかのようにすり替えてんだろ?
(混乱してるわけだから、天然ですり替えてる)

>日本国籍の取得に「踏み絵効果」があり、それが苦痛だと言う人間は、
>そもそも日本国民になる事自体が苦痛であるはずなのだ。

上のレスと>>295 >>420 を嫁。
日常会話では「韓国民」でかまわない(その証拠に韓国籍を持ってるし、韓国も韓国民として扱ってくれる)んだから、
苦痛になるわけねーだろ?
これも、国民の2つの意味を分別できてないだけ。

445 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/07/31(月) 19:58:29 ID:tLnrtEzq
>>441
>在日のわがままな主張のために「国民」に二通りの意味を持たせたり、

分別すべき理由は>>435 に書いてあるだろが。
通常の手続きにおける国民や日常会話における国民は、国籍で定義してもかまわないが、
憲法上の国民を国籍で定義すれば、憲法(しいては前法規的存在である国民)を
下位法規(国籍法)の支配下におくことになる。
そうなれば、国籍法(国籍付与)が憲法理念(憲法上の国民理念)によって違憲になることはあり得ない。
これはまったく論理的なこと。「在日のわがまま」などと決め付けて否定した気分になるな。

446 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/07/31(月) 20:11:14 ID:tLnrtEzq
>>442
>そのように、制限された権力を主権と呼ぶのは、用語として不適切。

はあ?おまえ、これが何のレスだか分かってる?
つーか、おまえ誰?横槍? オレは、

>>430
>国民主権・・・立憲主義の下では、絶対無制限の権力であるとか、
>最終的決定権であるといった趣旨で解することはできない。
>憲法による制限がかかるわけだから。

これに対して、たとえ制限されるとしても、「国民主権から何かを導くことはできない(無意味ってことじゃん)」
なんて言うヤツはいないと言ってんだぞ?

主権が制限されることが不満なら、>>430に対して言えよ。
(実は>>430 はおまえで、脳味噌が支離滅裂になってるんじゃねーの?)

>のどちらにも賛成しかねる。

賛成しかなえるは結構だが、議論してるスレなんだから論拠を言えよ。

>>民主主義を採用すれば直ちに治者被治者が同一になるとか、
>>絶対的要求としてそうしなければならないなんて言ってない。
>だから、民主主義を採用することで直ちに治者被治者が同一に
>なるということはない。

オレには同じことを言ってるとしか読めないが?
(おまえ、バカなのかな?)

>国籍を取得すれば己の意見を投票を通じて反映できる。

重複。>>443 を嫁。

447 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 20:24:30 ID:Qd5rk80U
(日常会話における)国民 と (憲法理念における)国民

二つの意味を持たせる必要がないといってるんだよ。
二つの意味をもたせる理由は、憲法15条の「国民」に在日を含めたいがゆえだろう?
国民の定義はひとつでいい。
憲法10条→国籍法の「国籍を持つ者=国民」でいいんだよ。
自分たちの都合で、ひとつでいいものをふたつにしろというのが「在日のわがまま」だ。

問題になるのは、「国籍を与えられるべきか否か」の判断だけだ。

憲法理念とやらが、被治者を「外国人」「本国人」の区別すら許さない物であるのなら、
フナムシのいう「憲法理念による国民の定義」が唯一無二の「国民の定義」になるのがろうが、
現実はそうではない。

国籍法の国籍条項が違憲だと言う判例も無い。
外国人と本国人の区別はどの国にでもあり、それは常識である。
被治者であっても外国人が外国人のままでは国民にはなり得ない。

ソニーに常駐してる派遣社員にはソニーの社員並みの賞与を貰う権利は無い。


448 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 21:20:23 ID:Kqu73x1J
そんなに参政権欲しいなら民団がテレビにでて
日本国民に訴えたらいいじゃない?
討論会を毎日放送すればいい。
在日にも参政権を与えるべきだ、て世論が作ら
れるかどうか試してみたら?

言葉遊びはどうでもいいよ、、

449 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 07:29:29 ID:lvA41Y2+
>>446
>「国民主権から何かを導くことはできない(無意味ってことじゃん)」
>なんて言うヤツはいないと言ってんだぞ?

私は、憲法上の用語としての主権は、権力的な側面としては
無意味だと言っている。そして、講学上の正当性の契機にのみ着目する
最終的権威説を採用すれば、同じ結論となる。
ちなみに、この説では国民について
「国民主権にいう国民とは、観念的統一体としての全国民であり、現在の国民のみならず、過去・未来の国民を含めた自然人たる国民の総体を指す」
という説明がなされ、観念的統一体であるから権力の行使者たりえず
権力を支える権威としての存在でしかない、となる。

権力的な側面としての主権という用語は、制限された段階で成り立たない。
よって、参政権の有無という極めて権力的なものの有無の判断基準たりえない。

>重複。>>443 を嫁。

>>443では「憲法は主権(参政権)を固有の権利だと言ってるんだから」
と、権力としての主権という理解がなされており、私からすれば無意味。

>現状において、「国民たる権利を認めて欲しければ、帰化(国籍取得)せよ」は踏み絵

「現状において」という留保をつけなければ、国籍取得が精神的苦痛を
伴う踏み絵となることはありうる。
しかし、君のいうように「現状において」という留保をつけて理解する
のであれば、現状において国籍取得に際して精神的苦痛を受けるような
要素はなにもない。
よって、現状において、「国民たる権利を認めて欲しければ、帰化
(国籍取得)せよ」はB規約にも憲法にも何ら抵触しない。

450 :380:2006/08/01(火) 17:08:59 ID:75+HxK5B
船虫さんは「憲法に基づき考えると在日には選挙権が与えられるものである」と言われており「理論的には破綻がないので理解できない人のほうが間違っている」と主張されているようだが、その考え方には根本的な誤りがある。
憲法という物はそこまで絶対的なものではないと考えられるからだ。

どの国の憲法にも言えることであるが、憲法は「理想」「希望」である。
それ以上でもそれ以下でもない。
たとえば、憲法を定めるだけでそれに日本国民すべてが従うのであればこの世には貧困も犯罪も戦争も一切なくなることになるが、それら「良くないこと」は現実には当然のようにそこに「ある」。
だから、警察や裁判所や刑務所、というものがあり、問題に対処するための法律が細々と制定されて、「かくあるべき国の姿(憲法)」に近づけようとしているのだ。

いうなれば、教典や聖書や中学校の体育館に飾られる校訓、高校生野球の宣誓みたいなものであると思っている。
日本国憲法だけでなく「世界人権宣言」「民主主義の概念」についても同様だ。

憲法は必ずしも現実に即したものではない。
憲法>法律という考え方そのものに無理があるのだ。

「日本国籍=国民(参政権のある)」という定義は、現在日本政府が「憲法を実現させるため」に採択、実施しているものだ。
これは国としての「正当な固有の権利」であると私は思っている。

451 :381:2006/08/01(火) 17:32:10 ID:75+HxK5B
↑すみません。380ではなく381です。
番号を名前代わりにしたのですが書き間違えました。

452 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/01(火) 21:18:49 ID:C1lttY1F
>>447
>二つの意味を持たせる必要がないといってるんだよ。

だから、そう言いたければ論拠を言えってんだよ。

>二つの意味をもたせる理由は、憲法15条の「国民」に在日を含めたいがゆえだろう?
>国民の定義はひとつでいい。
>憲法10条→国籍法の「国籍を持つ者=国民」でいいんだよ。
>自分たちの都合で、ひとつでいいものをふたつにしろというのが「在日のわがまま」だ。

在日の我が儘と決め付け→一つでいいと独断。

これしかやってねーじゃん。
それに、10条を明からさまに誤解してるようだが、10条には
「国籍を持つ者=国民」なんて書いてない。
しかも、10条を「国籍→憲法上の国民」とすることの間違いは、>>370 でも指摘済み。
繰り返すが、憲法27条をして「労働基準法にある労働条件=憲法が謳う労働基準」
なんてことになるか?これだったら、どんな無茶苦茶な労働基準を制定しても、
「それが憲法が謳う労働基準の意味内容だから」として、違憲無効にできなくなるじゃん。
当たり前だが、違憲であるためには、「労働基準法にある労働条件≠憲法が謳う労働基準」
でなければならない。まったく論理的なこと。

453 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 21:23:56 ID:GCxoerCO
さぁ本日も始まりました。
船虫の駄文でございます。

454 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/01(火) 21:24:20 ID:C1lttY1F
>>447
>憲法理念とやらが、被治者を「外国人」「本国人」の区別すら許さない物であるのなら、
>フナムシのいう「憲法理念による国民の定義」が唯一無二の「国民の定義」になるのがろうが、
>現実はそうではない。

意味不明。しかも、オレは「(包括的なものとしては)民主主義以外“見つからない”」
と言ってるのであって、何か論理的な帰結として「これしかない」なんて言ってるわけじゃない。

>国籍法の国籍条項が違憲だと言う判例も無い。

これも意味不明。というより定義矛盾だろ?
何で国籍法の内部に国籍条項があるの?

それに、これも既に述べたように(>>371)、国籍法第1条のことを言ってるのだとしても、
国籍付与の現状(国籍法の運用)や堅い性格との“連言(合わせ技)”として違憲だと言ってるのであって、
第1条それ自体で違憲だとは言ってない。

455 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/01(火) 21:24:36 ID:C1lttY1F
>>447
>外国人と本国人の区別はどの国にでもあり、それは常識である。

誰も区別するななんて言ってない。それどころか、オレは区別を主張してんだよ(>>420 )。

>被治者であっても外国人が外国人のままでは国民にはなり得ない。

だから、根拠を言えよ。
日常会話(常識)では、外国人と国民を国籍で区別してることが根拠か?
こんなのオレ自身がそう指摘してることで、反対の根拠にはなりゃしねーよ。
つーか、おまえはあえて語法を無茶苦茶にして、反論らしく見せかけてるだけじゃん。
ここでおまえが言う「外国人」にしたってそう。
これが憲法上の外国人を意味するなら、オレが反論することもないし、
おまえのこのレスがオレへの反論になることもない。
結局、ポイントは>>452
「日常会話の語法(現行の国籍付与に依存)=憲法上の語法」と根拠もなく決め付けて、
現状を無理矢理肯定してるだけ。
しかも、オレにこのように何度も否定されても、アホみたいに
否定されたことを繰り返す。文句があるなら、オレの否定論に反論しろ。
アホのために言っておくが、反論だぞ?
「在日の我が儘」なんて決め付けて、そこから「おまえは間違ってる!」などと論を飛躍させるのは
反論でもなんでもないからな。

456 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 21:25:11 ID:GCxoerCO
書き溜めた長文の連続貼り付けでーす。
暗い情熱ですね。

457 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 21:27:08 ID:GCxoerCO
反論しなきゃ気がすまない。
船虫くんはそんな強迫観念に駆られています。

458 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 21:44:43 ID:00LGzjgL
自分の中で誇れるものがこれ(長文の連続貼り付け)しかないと思ってるから
そら必死にもなるわなあ>>船虫

459 :FOOL ◆E0OdomWYus :2006/08/01(火) 21:54:45 ID:mpBuYkdd
自尊心だけは高いんだよ。
あの国の人だからwww

460 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 21:56:42 ID:mpBuYkdd
>>455
そういえば、お前らの祖国がドンパチ始めたそうだな。
大丈夫か?

461 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 21:59:25 ID:GCxoerCO
さぁ船虫くん、もっと吠えろ!
もっと喚け!
貼付のペースが落ちているぞ!
相手の論旨なぞ気にするな。
言葉の端をつかまえて勝った気になれ!

462 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 22:02:32 ID:aXlsjI4L
>>452

>>二つの意味を持たせる必要がないといってるんだよ。
>だから、そう言いたければ論拠を言えってんだよ。

「国民」に二通りの意味を持たせるのはなぜだ?
「国民」の定義は国籍法によって明記されている。
憲法の行間を読んで、無理やり導出された違う意味での「憲法上の国民」なんて解釈は誰も望んでない。
「国民」に二つの意味を持たせて要らぬ混乱をもたらすくらいなら、
国籍法の国民の定義を「憲法上の国民」に合うように改正したほうがマシだ。
それができないから「二つの意味を持たせる」という苦しい論にこだわるのだろう。
わがままとしか思えんよ。

>それに、10条を明からさまに誤解してるようだが、10条には
>「国籍を持つ者=国民」なんて書いてない。

んなの分かってる。「10条(日本国民たる要件は、法律でこれを定める)→それは国籍法」
と書けば分かるか?

>しかも、10条を「国籍→憲法上の国民」とすることの間違いは

国民の定義に憲法上も法律上も無いの。
さも二つの意味があるかのように進められた持論なんて無意味。

>どんな無茶苦茶な労働基準を制定しても、〜違憲無効にできなくなるじゃん

むちゃくちゃな労働基準が定められたら、その内容を吟味して違憲かどうかの判断をするだけ。
国籍法も同じ。今の国籍法はむちゃくちゃじゃないから改正しない。それだけ。


463 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 22:03:48 ID:aXlsjI4L
>>454


>何で国籍法の内部に国籍条項があるの?
>国籍法第1条のことを言ってるのだとしても、

そう。国籍法1条の事。紛らわしくてスマンね。
>第1条それ自体で違憲だとは言ってない。
理解した。

>国籍付与の現状(国籍法の運用)や堅い性格との“連言(合わせ技)”として違憲だと言ってるのであって

悪いけど、>>371 読んでもなにが違憲なのか分からんね。
そこ詳しく書いてくれないか。


464 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 22:06:30 ID:00LGzjgL
しかし2ちゃんで威張り散らすだけにしか自分の存在価値を見出せない
ってのはかなり悲惨だよな。
同情はしないが。

465 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 22:06:31 ID:aXlsjI4L
>>455

>>被治者であっても外国人が外国人のままでは国民にはなり得ない。
>だから、根拠を言えよ。

外国人のまま国民になれる国があったら教えてくれよ。
「憲法上の国民」なんて絵空事はどうでもいいから。

>日常会話の語法(現行の国籍付与に依存)=憲法上の語法と根拠もなく決め付けて、
>現状を無理矢理肯定してるだけ。

「日常会話の語法(現行の国籍付与に依存)≠憲法上の語法」と恣意的に決め付けて、
現状を無理矢理否定してるだけ。


お前一人が「国民には2つ意味がある!」って言ったってしょうがないんだよ。

466 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 22:12:01 ID:GCxoerCO
>>449
>現状において国籍取得に際して精神的苦痛を受けるような要素はなにもない。
>よって、現状において、「国民たる権利を認めて欲しければ、帰化(国籍取得)せよ」は
>B規約にも憲法にも何ら抵触しない。

>>462
>国籍法も同じ。今の国籍法はむちゃくちゃじゃないから改正しない。それだけ。

貴様ら!船虫くんが心地よく喚くためにこのスレは存在しているんだぞ。


467 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/01(火) 22:17:43 ID:OrYAq/6t
>>448
>言葉遊びはどうでもいいよ、、

反論できないから、衆愚政治に頼るのか?
情けないやっちゃな。
何度も言うがオレの標的は公的機関(裁判所)。
裁判所は、アホ議員と違って愚民に媚びて非合理を認めることはない(基本的にな)。

468 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/01(火) 22:18:01 ID:OrYAq/6t
>>449
>私は、憲法上の用語としての主権は、権力的な側面としては
>無意味だと言っている。そして、講学上の正当性の契機にのみ着目する
>最終的権威説を採用すれば、同じ結論となる。

何を言ってんだかさっぱり分からねーよ。
実質・学術の両方面で?
とにかくどうして無意味なのか言え。

>ちなみに、この説では国民について

おまえ、この説って、無意味と断定するだけで、
どういう説なのか何も言ってないじゃん。
前提を了解可能にしないままウダウダ話を進めるんじゃない。

それと個人的な理想を言っても仕方ないわけで、
成立可能な論議をしようとするなら、共通の枠組みを前提にして言えよ。
この議論に関しては、憲法論なんだから、憲法理念かそれに準ずるもの、
つまり、国是レベルのものとして日本が採用してることを明記しろ。
オレにしても、「裁判所が認める」という枠組み(目的)で議論してんだから、
裁判所が認めるようなもの(論理自体や客観的事実、そして憲法理念等)なら認める。

>と、権力としての主権という理解がなされており、私からすれば無意味。

上で言ってるように、その根拠を書いてね。

469 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/01(火) 22:18:44 ID:OrYAq/6t
>>449
>しかし、君のいうように「現状において」という留保をつけて理解する
>のであれば、現状において国籍取得に際して精神的苦痛を受けるような
>要素はなにもない。

これは裁判官も認めないであろう暴論だから、反論する気にならんな。
だいたい、個人が「韓国籍を失うのは嫌だ」と言ってるのに、
「そんなもん嘘だ」として韓国籍を剥奪することなど有り得ない(人権宣言にも違反)。
結局、在日は韓国籍(あるいは朝鮮籍)を保持したままで、
非民主主義的現状が続く。
(オレの論から言えば、在日は国民だが、もしそれが認められるなら、
この状況は当然、差別的な違憲状況と判断される)。
これで問題の根本が解決するか?
その違憲状態の“言い訳”として「帰化に障害がない」と言い張っても、
国籍を手放さないのは、人権宣言も認める権利であって、等の在日に責任が及ぶことはない。
結局、別の言い訳を考えないといけない状況に追い込まれるだけでなんの解決にもならない。

470 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 22:19:02 ID:GCxoerCO
>>467
そう、それでこそ船虫くん。
どんな駄レスにも噛み付いてこそ、君の存在価値はある。

471 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/01(火) 22:19:03 ID:OrYAq/6t
>>450 名前: 381
>その考え方には根本的な誤りがある。
>憲法という物はそこまで絶対的なものではないと考えられるからだ。

オレはさー。その「絶対的である」を否定してるんだよ。
例えば、>>438 なんかはおまえが、この下で書いていた文章とほとんど同じだろ?
両者とも「絶対的ではない」と言ってるのに、なんで結論が正反対なの?
それは、結局、おまえがオレの論を「直ちに完璧に認めろ」と言ってるなどと
大げさに解釈してるからだろ?
オレは、憲法論議に際して、認める(方向に)判断するのが正しいのか、
否認する(方向に)判断するのが正しいのか、これに決着付けようとしてるだけ。
というのも、読売新聞等の論調でも、憲法論議においては、分があるとされるのは後者だから。
例えば、http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion1(J)/sanseiken/QandA.htm
これを読めば分かるように、
肯定派:市民感覚として日本人と差がないとして性質説的に「いいじゃないか」と主張
反対派:国民主権という憲法論で排除。
って感じだろ?
反対派にしても、さすがに過激な民族主義的主張を行ってるわけじゃなく、
「国民主権という憲法理念上認めるべきじゃない」といのが、主張の骨格。
ゆえに、その「国民主権という憲法理念上認めるべきじゃない」を完全かつ論理的に否定すれば、
論議は決定的に肯定派に傾く。これがオレの目論見。

>憲法は必ずしも現実に即したものではない。
>憲法>法律という考え方そのものに無理があるのだ。

ここは誤解がありそうだな。
「憲法>法律」でなければ、現実を憲法という“国民の理想”に近づけることも出来ないじゃん。
政府や裁判所にとっては、現行憲法が国民の意思であって、99条にあるように、
それを正しいものと(これが最高権力者の命令であると)みなしている必要がある。
これは憲法改正の発議によって、国民の新たな意思が明確になるまでずっとだ。
ウヨがウヨウヨ妄想で勝手に「国民の意思はこうだ」なんて言っても意味がない。

472 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 22:23:29 ID:GCxoerCO
>>468
>何を言ってんだかさっぱり分からねーよ。

らしくない!船虫くんらしくない。
分からないものに対して、「分からない」なんて素直で建設的な発言は、全然君らしくない。


473 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/01(火) 22:24:20 ID:OrYAq/6t
>>462
>「国民」に二通りの意味を持たせるのはなぜだ?

だから違憲が想定されるための“論理的必然”だろが。
良く読んで、よく考えろよ。
>>373 はなんか納得してるみたいだぞ。
いまだに分からず屋を言ってるのはおまえだけじゃないの?

474 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 22:30:58 ID:GCxoerCO
とまぁ、今日も船虫が喚き散らして暮れてゆく・・・

475 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 07:46:33 ID:7k/1CDvd
>>468
国民とは?主権とは?という話をしていて、正当性の契機も知らなければ
最終的権威説も知らないのか。こりゃまいった。
正当性契機と権力的契機の話は、憲法論のいわば入り口。
ある程度のレベルで憲法を語るときの、いわば共通の枠組み。
どちらを重視するかは人によるだろうが、これらを知らずに裁判官になる
ことはありえない。

「何を言ってんだかさっぱり分からねーよ。」なんて投げ出さなくとも、
調べさえすれば君でもすぐ理解できるようになる。
主権概念の生い立ちとその用法、正当性契機と権力的契機を調べてごらん。
そうすれば、>>442も理解できる。君なら理解できるよ。

476 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 09:21:10 ID:aW8MvbcN
>>473
>だから違憲が想定されるための“論理的必然”だろが。

違憲が想定されるため?だから、>>463 でも言ったけど、
フナムシ論では何がどうで何の合わせ技が違憲なのか、
もう少し分かりやすく書いてくれよ。

>>>373 はなんか納得してるみたいだぞ。
373は俺だけど、「国民」に二つの意味を持たせることになんて納得してないぞ。

んなの無駄。せめて「現状の国民の定義を変えろ」と主張しろ

477 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/02(水) 16:32:04 ID:D5M9IIka
>>475
>国民とは?主権とは?という話をしていて、正当性の契機も知らなければ
>最終的権威説も知らないのか。こりゃまいった。

おまえは無脳の典型のようなヤツだな。

A「○○説では、XXは無意味(>>449)」
C「どうして無意味なのか言え(>>467)」

○○説にXXは無意味であるとの主張があったとしても、
それがいかなる理屈であるか説明するのが筋。
特に極東板レベルで新規なら(実はオレ自身が昔紹介してるのだが)、
内容の説明無しに議論は進まない。
しかし、「1、生物学では全ての動物にDNAがあると主張されている」などという
初歩的なものなら、たとえ極東板で新規であろうとも、わざわざ説明するほどのものではない。
だが、「2、生物学では、DNAは無意味であると主張されている」ではどうか?
こんなもん、生物学者はもちろんのこと、厨房にとっても意味不明。
無脳という人種は、物事を説明する脳力に欠けるか、そもそも物事について
論理的に理解できてないから、その欠陥を誤魔化すために、
しばしば、「○○説も知らないのかよ」などと、問題があたかも1のようなものであるかのようにすり替える。
ここでのおまえがまさにそれ。
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLG,GGLG:2005-34,GGLG:ja&q=%E6%AD%A3%E5%BD%93%E6%80%A7%E3%81%AE%E5%A5%91%E6%A9%9F
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rls=GGLG%2CGGLG%3A2005-34%2CGGLG%3Aja&q=%E6%9C%80%E7%B5%82%E7%9A%84%E6%A8%A9%E5%A8%81%E8%AA%AC&lr=
上にはオレが昔リンクを貼って使ったページも含まれるが、
主権が無意味などという過激な主張は見あたらない。

ホント馬鹿

478 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/02(水) 16:32:24 ID:D5M9IIka
>>476
>>だから違憲が想定されるための“論理的必然”だろが。
>違憲が想定されるため?だから、>>463 でも言ったけど、
>フナムシ論では何がどうで何の合わせ技が違憲なのか、
>もう少し分かりやすく書いてくれよ。

違憲が想定されるということを示すためには、当該理念に関して違憲が主張されてる
事例を一つ以上示せばいいだけで、わざわざ、相手(おまえ)が気に入らない論(オレ論)を
言う必要はない。というより、そもそもオレ論が「違憲が想定される(違憲判断が可能である)」ことを
前提にしてるのだから、オレ論による説明は不適切(というより同語反復)。
で、まさにそのために、フィリピン娘のような事例を持ち出してるわけだ。
だから、とにかく、>>377を読んで

A「実際の国籍付与(国籍制度の現状←日常会話における国民の定義は国籍保持者であり、これが日常会話での国民の意味内容になっている)」
B「しかるべき国籍付与(これは憲法が理想として掲げる『国民認定』を基盤にしている←判例に違憲とあるのはそのためで、
  憲法に書いてあるのは『国民』であって、『国籍』ではない)」

このAとBの対応(一致か不一致か)が問題にされてることを把握しろ。
言っておくが、別に不一致である(違憲である)とする判決を認めろと言ってるわけじゃないぞ。
比較検討が行われているという事実を認めろと言ってるだけで、おまえの意見が一致(合憲)であってもかまわない。
オレの議論は、

1、比較検討が行われうる。
2、そのためには比較対象になる二つ以上の観念が必要。
3、違憲判断においては、それは、現状と憲法に由来する観念である。
4、この事例では、その一つは「実際の国籍付与」である。
∴、5と比較され、もちろん、5と区別される観念が憲法にある。

こういうもの。結論は「『しかるべき国籍付与』を導く観念が憲法にある」だろ?
そして、それは10条等にある「国民」に他ならない。
これで国民の二分法(もう一方は記者手帳にある「国民は国籍保持をもって定義せよ」に代表される日常会話における「国民」)が証明される。
ということだから、まずは、1を認めろ。話はそれからだ。

479 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 16:54:09 ID:jKmw2E0y
わ わかりにきーw

国籍法は、日本国籍を持たない者にも帰化と言う手段を用意しているのに、
現状の「国籍付与」は憲法に反すると思ってるのかw

それとも二重国籍を認めろって言ってるのか?
わがままこの上なしw

480 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/02(水) 17:43:39 ID:D5M9IIka
>>479
おまえは文章読む気があるのか?

>現状の「国籍付与」は憲法に反すると思ってるのかw
>それとも二重国籍を認めろって言ってるのか?

“言っておくが、別に不一致である(違憲である)とする判決を認めろと言ってるわけじゃないぞ。
比較検討が行われているという事実を認めろと言ってるだけで、おまえの意見が一致(合憲)であってもかまわない。(>>478 ) ”

そんなことを言ってるのではないとちゃんと書いてあるだろが。

481 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 17:57:12 ID:jKmw2E0y
フナムシが推す国民の定義を
「しかるべき国籍付与」なんて表現してるから分からなくなるんだよ。
自分で結論出しちゃってるじゃん。




482 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 18:23:12 ID:JryvDPsd
>>477
過去数年間にわたって外国人参政権や国民・国籍について語り、
このスレにおいても大上段から自説を展開し、
法学板にまで出張するような君が、
まさか主権における正当性契機・権力的契機という、憲法論における
基本的な話題すら知らないなんて、想像できなかったのだよ。

君がここまで無学とは全く気付かずに話を進めてきたことは、お詫びせねばなるまい。
申し訳ない。君の無学を察知できなかった私は無能であるという批判は、
妥当なものだ。

>主権が無意味などという過激な主張は見あたらない。

『憲法』(佐藤幸治著 青林書院新社)P.75
「(最終的権威説は)主権=憲法制定権力から権力的契機を徹底的に排除し、あくまでも権力の正当性の所在の問題として把握し〜
〜この説による国民主権はあまりに無内容」

をはじめとして、国民主権を無内容なものとして理解する最終的権威説は、
憲法の基本書にはたいてい紹介されている。
君は無学だから、
「何を言ってんだかさっぱり分からねーよ。そんな主張見あたらねーよ。」
と言うのも仕方ないことではあるが。

483 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 20:51:44 ID:RmZJXHNh
国際的にテロをする可能性が少しでも有れば、
どんな理由であれ自国民を守るため、
危険な民族の排除は政府の当時の義務である、
詰まりこれは法律論ではない!
国防のレベルの話、テロのほう助の可能性が
有る時点で法律論は意味が無い!!

484 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/03(木) 23:47:23 ID:F0o345kD
>>481
で、分かったのか?

「しかるべき国籍付与」=国是(憲法)レベルの理念

だから、おまえが>>478 で言う合憲論者なら、当然それは違憲論者とは違うものだろ?
だが、いずれにしても、合憲違憲を言ってる限り、二分法を行っている。
合憲論者:「憲法の国民A」は「国籍法による現行の国民指定B」と一致している。
↑このように合憲を言うものだって国民を二つ(AとB)に区別している。

これでおまえは、>>478

4、この事例では、その一つは「実際の国籍付与B」である。
∴、Bと比較され、もちろん、Bと区別される観念Aが憲法にある。

まで理解できたわけだ?違うか?
もしそうなら、おまえは>>434-436>>435を理解する準備ができたわけだが、
肝心な>>434-436は納得するのか?

485 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/03(木) 23:48:05 ID:F0o345kD
>>482
>基本的な話題すら知らないなんて、想像できなかったのだよ。

馬鹿。誰が知らないって言ったよ。
妄想で中傷してないで、とっとと、
正当性契機・権力的契機やらでどうして主権が“無意味”になるのか言え。

おまえがやってるのは、「資本論によれば資本主義は無意味」などというトンデモを垂れ流し、
「はあ?どうして無意味なんだ?」と当然の指摘を受けたら、
まともに対応できなくなって、「おまえは資本論を知らないのか」などと言って誤魔化し、
さらに「おまえは無知」などと罵倒に走ってるのと同じ。

もう最低の脳無し。
いい加減にしろ。
少なくとも、http://homepage3.nifty.com/constitution/resume/gov1.html
このような解説には、「主権が“無意味”」なんて主張はない。
そもそも、このような議論は主権が国家社会にとって重要な観念であるとして論じているわけであって、
主権が“無意味”だなんて、まったくのトンデモ。

486 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/03(木) 23:48:15 ID:F0o345kD
>>482
>をはじめとして、国民主権を無内容なものとして理解する最終的権威説は、

無意味(>>449)を無内容にすり替えて何を言いたいの?
もしかして、最終的権威説を「主権は無意味だ」と誤解してたことを告白してんの?

言っておくが、オレはそれに近いことを何度も言ってるぞ。例えば
>>436 名前: 船虫Jr ◆.Tg2yBtH66
>それに、そもそも、主権者とは憲法制定権力のことであり、いわば前憲法的(前法規的)な存在である。
>そのようなものを憲法に記載し、憲法の支配下におくというのもおかしな話だろう。
何か明文化されたものを指して「これが主権の意味内容だ」などとは言えない。
これは哲学で言うもの自体は理性そのものに近い。
これらを規定すれば、その時点で、それそのものではなくなる。

まあとにかく、おまえ自身の言葉でおまえ自身が使った「無意味」を説明してみ。
といっても、ここまでくると不理解がバレバレなんだがな。

487 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/03(木) 23:48:49 ID:F0o345kD
>>483
>国際的にテロをする可能性が少しでも有れば、

テロをする可能性が少しもない民族なんているか?
おまえらがやったサリン事件だってテロだろ?
おまえは安全絶対主義によって人民を絶滅させるつもり?

とはいえ、反対論の方向としてはそれほど間違ってないよ。
だけど、オレ個人の見解として、それだけでは公的機関の判断を反対にする威力はないと予想している。
おまえのように、それだけをウダウダ言ってるのは無害なわけ。
というか無害どころか、反対者はそういう被害妄想で反対してるだけとの印象を与える効果があるから、
むしろ望むところ。

488 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 14:57:12 ID:gJK/bGbB
横レス失礼。

>テロをする可能性が少しもない民族なんているか?
>おまえらがやったサリン事件だってテロだろ?
>おまえは安全絶対主義によって人民を絶滅させるつもり?

ミサイルを自国にむけて撃ってきた国(及びその行為を肯定、支持した国)の国民である、ということは、参政権を与えない充分な理由になると思うのだが。
テロをする可能性が南北朝鮮ほど高い民族が他にいる?
サリン事件は関係ないだろ…てか、首謀者の松本被告はおまえさんの国の関係者じゃなかったか?

まぁ、あなたのような典型的なかの国らしい人が自国にだけ都合の良い発言を垂れ流すのを目の当たりにして、眼が覚める日本人がたくさんいるだろうから、もっともっとがんばって自説を主張してください。

489 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 20:14:51 ID:GDYgSIUe
長文や話の長い人は、
中身が薄く、要点をまとめることができず、自己矛盾を抱えている人が多い。

で、船虫君はどうかなw

490 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 20:35:21 ID:7nSI9nho
民主主義において、被治者と主権者は同一であるべきだ。
そして、民主主義には国の別は存在しない。
しかし、民主主義に国の別がないのは、適用範囲をどのようにするかを定めていないだけにすぎない。
よって、民主主義をもって外国人参政権を是とすることは出来ない。

そもそも、その国において方向性を民主主義に置いていたとしても
適用範囲をその一国に限定することが前提となっているため
民主主義を取り入れている各国でも外国人には参政権が権利として与えられない
ことが、通常であり、普通のことなのだ。
これは、いくら例外国を提示したとしても変わらない。


491 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/05(土) 04:46:37 ID:6kc2wwwz
>>488
>ミサイルを自国にむけて撃ってきた国(及びその行為を肯定、支持した国)の国民である、
>ということは、参政権を与えない充分な理由になると思うのだが。

何で?

・打ったのは北朝鮮で韓国系は被害者。
・“デフォルトとして”、国民は国家の行為(罪)による責任を負わない(ヤスパースの責罪論など)。
 http://www.hum.nagoya-cu.ac.jp/~bessho/Vorlesungen/VorMaterial/Nishio1993SchuldUnterschied.pdf
・固有の権利は当人の行為や国籍に左右されない。

とりあえず、上記の反対論に答えてみ。

>>489
テメーで考えて、文句を言うならそれなりの体裁(論拠を示す等)を整えて言え。
妄想でウダウダ決め付けるな。

492 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/05(土) 04:49:05 ID:6kc2wwwz
>>490
>民主主義において、被治者と主権者は同一であるべきだ。
>そして、民主主義には国の別は存在しない。
>しかし、民主主義に国の別がないのは、適用範囲をどのようにするかを定めていないだけにすぎない。
>よって、民主主義をもって外国人参政権を是とすることは出来ない。

そりゃどういう理屈だ?明らかに飛躍してんじゃん。
だいたい、民主主義は“適用範囲を要求する”。
イラク在住のイラク人民が選挙の機会を失われていたとしても、
日本が非民主主義国になるわけじゃない。
そんなもん、日本にとって関係ないことだろ?
そして、関係ないとは「(イラクが)日本の統治下にないこと」。
これが民主主義の適用範囲ってもんだろ?

蛇足になるが。民主主義や国民主権が前憲法的な理念であることによっても、
この手の混乱がしばしば生じるわけだが、それは端的に、
「民主主義は結果論的要求(規範)である」ということを見落としているからだろう。
国家の成立要件や民族自立の原理にも見られるような国民主権が国家に先立つ(国民が国家をつくる)という概念から、
「国家がないのに、なぜ『“国”民』などと言える?」などと混乱するヤツがたまにいる。
だが、これも結果論として国民が国家を作ったという意味なら何ら問題ない。
結果として「治者被治者の同一」であることを規範とするなら、国家が成立してなくても、
いかなる選挙(参政権認定)が妥当であるか容易に判断できる。
選挙をするには、その目的とする公的機関(地方自治体とか国政とか)が規定されてる必要があるわけだが、
結果論としての要求であるから、そのような想定機関で十分なわけ。
参政権認定が本当に妥当であったかどうかという最終判断は国家が成立した後にしてもいい。
もちろん、このことが、国家成立前に行われる参政権(主権)の“暫定的認定”を不可能にするわけじゃない。

493 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 09:51:27 ID:XEng7y+i
>>489
>長文や話の長い人は、
>中身が薄く、要点をまとめることができず、自己矛盾を抱えている人が多い。

これから長文を貼り付けようとしている身にとっては、厳しい言葉だ。

>>485
>正当性契機・権力的契機やらでどうして主権が“無意味”になるのか言え。

まず、正当性契機・権力的契機の関係について理解すべし。

http://homepage3.nifty.com/constitution/resume/gov1.html
【引用ここから】
主権=憲法制定権力と捉えると・・・・・・
(1)主権は最高の意思であるから、最高法規である憲法をつくる力(憲法制定権力)
 こそ主権であると捉えると、筋が通る。
(2)憲法が制定されると、憲法に主権者の意思が封じ込められていることになる。
(3)憲法が制定された後には、実在する有権者やその代表である国会も憲法に拘束される
 ことになる。憲法改正権でさえも、憲法の破壊を行うことはできない。
(4)したがって、実在する国民多数は主権者ではないことになる。
【ここまで】
【引用ここから】
「主権=憲法制定権力」と捉える立場では、主権とは、「直接にはあくまでも権力の
正当性の所在の問題であって、権力の実体の所在の問題ではない」(樋口陽一『近代立憲主義と
現代国家』勁草書房 1973)とされ、実は、主権が行使されるということは永久にありえない
ことになる。
【ここまで】

この「実在する国民多数は主権者ではな」く、主権とは「権力の実体の所在の問題ではな」く、
「実は主権が行使されるということは永久にありえない」という状態を指して、樋口は別のところでは
「凍結」という表現も用いている。

494 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 09:52:19 ID:XEng7y+i
このような考え方に対して、

http://www.h2.dion.ne.jp/~g-shoshi/ConstitutionalLaw/sovereignty.html
【引用ここから】
A「全国民+正当性契機説」:国家権力は、国民−全国民−から「発すべき」という権威(建前)を重視。
Aは、「@説の問題点」を克服可。But権威・建前というのは空虚。権力的権威も考慮しなければならない。
【ここまで】

『憲法』(佐藤幸治著 青林書院新社)P.75
【引用ここから】
(最終的権威説は)主権=憲法制定権力から権力的契機を徹底的に排除し、あくまでも権力の正当性の所在の問題として把握し〜
〜この説による国民主権はあまりに無内容
【ここまで】

このように、主権から権力的契機を徹底的に排除して正当性の契機のみで理解した場合、
国民主権は権威・建前にすぎず、空虚で無内容なものとなるという批判がなされている
わけだが(芦部の表現では「無意味」)、私に言わせれば、無内容なものとして
理解して何ら問題ない。
立憲主義(制限政治)において、主権を権力的なものとして理解する必要がないし、
むしろ危険である。正当性・権威付けの要素として理解すればそれで足りる。

国家意思の属性である最高独立性・最高の決定権である主権を、選挙権(権力的契機の発現)と
して捉えた場合について、船虫君の挙げたリンク先でも、私と同じ視点から問題点を指摘している。
【引用ここから】
「選挙によって示される国民の意思=法律」と仮定しても、憲法に違反することはできないので、
国民の意思は最高ではありえないことになる。
【ここまで】
【引用ここから】
国民の意思が憲法をもしのぐ最高の意思だとすれば、無制限の生の力によって法秩序を壊して
よいということになるだろう。そこでは、立憲主義は意味をなさないことになる。
【ここまで】

495 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 09:53:50 ID:XEng7y+i
以上のように、主権を具体的な権力として理解することは危険であり、主権から権力的契機を
排除する最終的権威説のように理解しなければ立憲主義が成り立たない。
立憲主義の観点に基づき主権から権力的契機を排除する。
立憲主義における主権は権力的な意味を持ち得ない。
憲法における用語である主権には、権威付けという形式的な意味はあっても、現実に行使しうる
具体的な権力という意味はない。
すなわち、
>>449
「憲法上の用語としての主権は、権力的な側面としては無意味」
ということである。
ところが、無学な船虫君は、正当性の契機と権力的契機に関する基本書レベルの知識を持たなかったがために、
>>477
>主権が無意味などという過激な主張は見あたらない。
という極めて短絡的なコメントを発することとなってしまった。

496 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 11:01:32 ID:XEng7y+i
>>492
>国家の成立要件や民族自立の原理にも見られるような国民主権が国家に先立つ(国民が国家をつくる)という概念

国家をつくり、憲法を作る段階における主権と、国家成立後の参政権とを混同して、

>参政権(主権)

というあたりが、船虫らしい。

497 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 15:11:53 ID:E3PviCZq
内容:
>・打ったのは北朝鮮で韓国系は被害者。
ニュースも見てないのかよ? 北朝鮮系の在日もいるだろが。
南は関係ないって?アホ抜かせ。
韓国は太陽政策で北朝鮮にバコバコ金渡してたね(日本の売国政治家もだけどさ)。
おまけに撃ち込んだあとも「人工衛星…かも…」とか「日本が悪いニダ」とか国のトップがぬかしてたねぇ。
在日は日本国籍じゃないでしょ。つまり加害者の国のヒト。
嫌われるのはあたりまえだっつーの。保証と賠償は南北朝鮮に請求しろ。
被害者は日本国籍の日本国民。
在日としては「南北朝鮮のせいで日本人から嫌われたニダ。在日特権がなくなるかもしれないニダ→日本が悪いニダ」とでもいいたいわけか?
もしそうならアタマおかしいよ。
>・“デフォルトとして”、国民は国家の行為(罪)による責任を負わない(ヤスパースの責罪論など)。
 http://www.hum.nagoya-cu.ac.jp/~bessho/Vorlesungen/VorMaterial/Nishio1993SchuldUnterschied.pdf

だーかーら? ナニ?? 「デフォ」だろ。
どんな国民であっても負わされるにきまってんじゃん。 ちったあ現実に沿った話をしろよ。

特にな。
南北朝鮮のヤツに言われるスジアイはない。
ほかの板やスレでも話題になってるし、ちょっとググりゃ山と出てくるので詳しくは書かんが。
韓国では親日家の財産を押収するための制度が整えられつつあるようだねぇ?
他所の国(日本国)の不満を日本人にかぶせるならともかくさぁ。
他所の国(日本国)への不満を、テメェの国(韓国)の親日家(国民)におっつけようとしてる国だぞ。
これがさ〜ドンパチ(戦争)はじめた後なら「日本は敵国」なんだから「敵国支持者への制裁」として意味はわかるさ。
だけどはじまってねーんだぞ、これで法治国家を自称してるってんだからどんだけ恥知らずなんだw

なぁなぁ?ところで船虫さんや。 「親日家弾圧」これ、どこをどうやったら韓国国民への正当性があるってーの?
あんたの国のやってることなんだけどさ。
韓国の法律とか俺無学でぜんっぜん詳しくねぇから教えてくんねー?
「南北朝鮮は反日がデフォだから」っつーのはナシね。
「在日は南北朝鮮とは関係ね」っつーのもナシね。
在日が帰化することは踏み絵にあたる、っつー主張する程度には愛国心があるわけなんだから、国民として説明してくれよ。

498 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 15:32:30 ID:E3PviCZq
そうそう。船虫は知らなかったみたいだから貼っといてやるよ。
コピペで申し訳ないが。
チラシ裏みたいなもんなんでレス不要。

●麻原彰晃 →オウム真理教教祖 父親が朝鮮籍。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺。ちなみにオウムの幹部には在日が多数。
●宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
●林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
●織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
●関根 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す
●文鮮明 →統一協会 韓国人の拉致強姦略奪教祖/日本人被害者多数
●池田大作 →創価学会(公明党) 両親が在日朝鮮人 本名「成太作(ソン・テチャク)」
●国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見
●世田谷一家惨殺事件。採取された指紋が韓国人の男と一致。
●東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループ
●金保容疑者→キリスト教系宗教法人の代表を務める金保牧師は信者の少女に性的暴行を繰り返していた
●和田真一郎→早稲田大学レイプサークルスーフリ代表レイプ魔

とりあえず、最新でかつ大がかりなテロ行為はあんたらの関係者が引きおこした、ということでご理解いただけたかね。
他にも世間を騒がせた凶悪犯罪の目白押し。
ほーんと。
在日、帰化人は国技を広めようと大活躍されてらっしゃいます。

499 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 16:41:39 ID:BzyHiOhQ
>テロをする可能性が少しもない民族なんているか?
>おまえらがやったサリン事件だってテロだろ?
>おまえは安全絶対主義によって人民を絶滅させるつもり?
日本で日本人が犯罪起こすのは当たり前だし仕方のないこと。
こいつバカとちがうか。

500 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 22:58:08 ID:aNbRJEQN
>>493
長レスじゃなくて長「文」だから。

べつに、いいんじゃないか? 要点がまとまっているなら。

501 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/06(日) 04:51:50 ID:yAc2ORdO
>>493
>>正当性契機・権力的契機やらでどうして主権が“無意味”になるのか言え。
>>495
>憲法における用語である主権には、権威付けという形式的な意味はあっても、現実に行使しうる
>具体的な権力という意味はない。

すなわち、
無脳(おまえ)は、自分で主権に意味があると言いながら、無脳であるがゆえに混乱し、

>>449
>私は、憲法上の用語としての主権は、権力的な側面としては
>無意味だと言っている。そして、講学上の正当性の契機にのみ着目する
>最終的権威説を採用すれば、同じ結論となる。

“いずれにせよ無意味(権威付け=正当性の契機)”など
という極めて短絡的なコメントを発することとなってしまった。

502 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/06(日) 04:52:06 ID:yAc2ORdO
>>496
>>参政権(主権)
>というあたりが、船虫らしい。

おまえさー。ようやく分かったのだが、おまえは、主権という言葉で「主権そのもの」のような
純粋な意味しか与えていないわけだ。例えば
>>442
>そのように、制限された権力を主権と呼ぶのは、用語として不適切。
上のリンク先の解釈でもそう。立憲主義に支配された主権は“純粋なものとしての主権”ではない。
このように言ってるわけだ。しかし、誰も純粋なものとしての主権などと言う話はしてないわけで、
主権の副産物であり、主権そのものではないものまで含め、主権という言葉で議論している。
リンク先では、主権が多義的であることを断った上で、そのような奇妙な事柄を議論してるから、
何ら混乱することなく解釈できるわけだが、おまえの場合は違うだろ?
おまえは他人の論議を批判してるのだから、それは他人の文脈に従って非難しないといけないわだ。
だから、
「オレは恵の遺骨を認識した。それは決して思い違いではない」
「嘘だ。骨はモノであり、モノは認識できない」
「はあ?誰がそんなこと言ってるよ」
なんて話になる。
(物自体と言うべきところ、単にモノと言ってるし、物自体を言うならお門違い)

いすれにせよ、主権があらゆる意味で無意味なんて学説はどこにもない。
何か特殊な意味の「主権」を持ち出して、これは無意味なんて言っても、
他者がその特殊な意味で議論してないのなら、何の意味もない。
要するに、おまえは無脳ってことだ。

503 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/06(日) 04:52:20 ID:yAc2ORdO
現実的なことを言えば、例えば、
http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion1(J)/sanseiken/QandA.htm
“参政権付与の問題は、憲法の基本原則である国民主権に直接かかわるものであって”
と、このようなものとして議論されてるわけ。
そして、最も重要なことは、これが外国人参政権反対派にとって決定的な部分になってるってこと。
これ以外、憲法理念に踏み込んだ反対論がないんだからな。
で、>>295 で言ってるように、オレの目的は反対派の理念的議論を潰すことだから、
反対派の土俵で議論を展開すればいいだけであって、およそ完璧な論証など不可能な絶対的主張などする必要がない。
逆に、反対派が認めてない理論は、たとえそれが憲法学で有力であろうと、前提として不十分なものとなる。

それで、ここが肝心なとこだが、おまえのイチャモンはいったい何になるわけ?
オレは反対派にあわせて、参政権が国民主権に直接関わるものとして議論している。
それに対して、おまえは、参政権は主権とは無関係だと言いたいわけだろ?
だが、そんなもんハッキリ言って、反対派への反対論じゃん。
百地に言ってやれよ。参政権は国民主権とは無関係だと。
従って、15条の「国民」という文言は、国籍法を改正するか、新法で新たに国民認定すれば解決できるような
いわば完全に事務的続き的な問題であるから気にする必要はないと。
分かってる?主権との関係を断ち切れば、性質説論者が言うとおりに、
国民認定しまくっても何ら違憲にならないってことだぞ?
とにかく場当たり的に反論もどきが言えればいいと思ってるから、
こんなアホなことになるんだよ。

504 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/06(日) 04:52:56 ID:yAc2ORdO
>>497
>韓国は太陽政策で北朝鮮にバコバコ金渡してたね(日本の売国政治家もだけどさ)。

はあ?
まがいなりにも人道支援という名目での援助が、ミサイル発射の共犯になることか?
そんなことを言えば日本だって同じじゃねーかよ、ハゲ。
しかも、全ての国民にその罪を負わせるのはどういう理屈だ、ドハゲ。

>だーかーら? ナニ?? 「デフォ」だろ。
>どんな国民であっても負わされるにきまってんじゃん。 ちったあ現実に沿った話をしろよ。

バカだな。デフォなら、何の理由もなく負わされることはないってこと。
言葉の意味を理解して同意しろよ、ハゲ。

ぜんぜん反論できてなーな。
言葉を代えて言うぞ。

・参政権否定は、“全ての在日”が影響を受けるが、現代日本には、
 任意に括った枠組み(例えば大阪人)を根拠に、その枠組みに一部の罪を全員に押しつける規範はなく、
 むしろ、それは差別として禁止されている。
・同様の理屈だが、“デフォルトとして”、国民は国家の行為(罪)による責任を負わない(ヤスパースの責罪論など)。
 http://www.hum.nagoya-cu.ac.jp/~bessho/Vorlesungen/VorMaterial/Nishio1993SchuldUnterschied.pdf
・固有の権利は当人の行為や国籍に左右されない。

ちゃんと反論してね。
アホな悪口をいくら繰り返しても無駄だから。

505 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/06(日) 04:53:36 ID:yAc2ORdO
>>499
>日本で日本人が犯罪起こすのは当たり前だし仕方のないこと。
>こいつバカとちがうか。

オレは「関係ない日本人の責任にならない」と言ってるの。
バカはおまえ。

506 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 07:31:33 ID:QYC3r2Ty
>>500
>“いずれにせよ無意味(権威付け=正当性の契機)”
>という極めて短絡的なコメントを発することとなってしまった。

>>502
>主権があらゆる意味で無意味なんて学説はどこにもない。
    ^^^^^^^^^^^^^^
繰り返すが、

>>449
>私は、憲法上の用語としての主権は、権力的な側面としては
>無意味だと言っている。       ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

>>495
>憲法における用語である主権には、権威付けという形式的な意味はあっても、現実に行使しうる
>具体的な権力という意味はない。  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


507 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 07:45:59 ID:QYC3r2Ty
>>503
>それで、ここが肝心なとこだが、おまえのイチャモンはいったい何になるわけ?
>オレは反対派にあわせて、参政権が国民主権に直接関わるものとして議論している。
>それに対して、おまえは、参政権は主権とは無関係だと言いたいわけだろ?
>だが、そんなもんハッキリ言って、反対派への反対論じゃん。
>百地に言ってやれよ。参政権は国民主権とは無関係だと。

船虫君にしては珍しく、相手の論旨を正確に理解したコメントだね。
ただ、気付くのが遅い。

>>442
>私の考えでは、国民主権は権威付けの要素であり、これを参政権という
>極めて権力的なものの有無を判断する基準とするのは不適格。
>よって、
>「国民主権だから在日に参政権はない」
>「国民主権と民主主義を論拠として、在日も国民であると主張する」
>のどちらにも賛成しかねる。

508 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 12:53:20 ID:nMAxzF8U
船虫。

  http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1149852603/

に、行けw


509 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 14:21:34 ID:+Y8I01h9
どーもアレだな。
都合の良い所だけしか抜き出してこねーな。おまえ。
>はあ?
>まがいなりにも人道支援という名目での援助が、ミサイル発射の共犯になることか?
そうだなー。
ミサイル発射日と権利を争ってる島の強行調査を同じ日に行ってなきゃその言い分も通じたかもなー。
もっぺん繰り返すがおまえ現実見ろよ。
「韓国はミサイルのことは知らなかったニダ」っつって信用するおめでたいヤツなんざいるか??
ま、つるんでたって証拠はないからな。政府も表だって文句はいわん(いえん)だろうが、敵意があるととられて当たり前のことをしとるだろが。
俺は「日本だって売国奴が北にカネをやってた」って書いてあるだろ。
問題はその後の対応のこといってんだよ。
日本は抗議したわな。韓国は?大統領はじめ妄言の垂れ流しw
恥ずかしくねーか?アンタ?国民として。
ああ恥ずかしくはないかw
>しかも、全ての国民にその罪を負わせるのはどういう理屈だ、ドハゲ。
とか開きなおれちまうんだからなw
ま、あんな能なしが国のトップじゃ韓国国民はある意味、バカ大統領の被害者だろーよ。
だが、大統領はおまえさんの大好きな民主主義の選挙で選ばれた国のトップだ。
国民の代表だ。自分たちが選んだ代表なのに、愚行は国民は関係ない被害者だってか?
参政権を軽くみてねーか?
お前ここで「在日にも参政権よこせ」と吠えてるよな?
なんのために欲しいのかっていうのも聞かせてくんろw
あとな。
>・打ったのは北朝鮮で韓国系は被害者。
ニュースも見てないのかよ? 北朝鮮系の在日もいるだろが。
↑これについてはスルーかよww
在日って北と南と両方いるよな?
おまえさんの在日ってのは韓国出身者に限られる訳かよ??


510 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 14:23:33 ID:+Y8I01h9
>・参政権否定は、“全ての在日”が影響を受けるが、現代日本には、
>任意に括った枠組み(例えば大阪人)を根拠に、その枠組みに一部の罪を全員に押しつける規範はなく、
>むしろ、それは差別として禁止されている。
半島との関係の悪化とは横に置いておいて。
南北朝鮮関係者は凶悪犯罪をやらかす割合が高いという「実績」があるな。
実際松本サリンのテロにも「在日」が関わっている。
すべての在日が犯罪者ではなくとも、在日は反日教育を受けている人々であることを考えれば警戒は自衛のための当然の権利。
あんたらの民族には犯罪を多く犯した「実績」があるんだよ。
差別じゃなくて区別。
東京人が大阪人をバカにするのと質が違う。すでに洒落にならん数の被害者がいるんだからな。
ところで親日家弾圧についての答えはどうした?
質問返しばかりじゃ脳がないぜ?
>固有の権利は当人の行為や国籍に左右されない。
これをふまえて自説を披露して頂きたいもんだ。

511 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 15:18:48 ID:Xxgv8bzs
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1141217723/
>>505ハングル板のスレだけどハングル板は人が多いからおまえふぜいじゃ相手にもならんね。

512 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/06(日) 21:57:50 ID:yAc2ORdO
>>506
おまえはまだ混乱してんのかよ。
いいか。

>>494
http://www.h2.dion.ne.jp/~g-shoshi/ConstitutionalLaw/sovereignty.html
>>495
>憲法における用語である主権には、権威付けという形式的な意味はあっても、現実に行使しうる
>具体的な権力という意味はない。  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

↑これと、オレの>>434-436を読み比べてみろ。
おまえはどういうわけか引用してないが、リンク先が
実際の権力は主権(オレから言わせれば「主権そのもの」)ではないと言ってる論拠は、
“@「有権者+権力的契機」説:国民−有権者−の生の「力(Gewalt
 ーーーーーーーーー中略ーーーーーー
 @説の問題点 ×有権者を定めるのは国会(44条)→国会が国民主権の国民の範囲を決める?→妥当性を欠く ”
これだろ?
で、オレの>>434-436ではどう書いてある?
国籍→(憲法理念における)国民
言うまでもなく、ここで言う国籍は現実の国籍保持者であり、それは事実として有権者(未成年除く)だろ?
それが、国民(主権者)とされることにオレは不満を述べている。その理由は、
>>435
>憲法(それも主権者認定)が下位法規や役人の支配下におかれることになり、
>憲法第10章(最高法規)に違反するし、前文や15条(固有の権利)とも矛盾する事態になる。

分かる?言ってることは同じなの。
現実に行使されてる権力を主権ということにオレは反対している。
にもかかわらず、おまえが、「主権には実際の権力という意味はない」と言っても、
何ら反論にもならない。

513 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/06(日) 21:58:07 ID:yAc2ORdO
>主権(参政権)

も同じこと。
オレは「在日は主権者」と言ってるのだから、「主権者は現実の参政権者とイコールである」
などと言うわけないだろ?イコールなら、事実として参政の権力を持っていない在日は主権者にならない。
これは簡単な言葉遊びで、主権者云々以前のこと。例えば、
A「在日参政権に同意する」
B「はあ?事実在日は参政権を持ってないが?」
A「もちろん、事実として参政権を認められてない」
B「じゃあ、おまえが言ってることは間違いだ」
・Aは事実として権力がないから(事実として参政権を認められてないから)こそ、
権力付与(参政権認定)を求めてるわけ。

おまえはこんな単純な“言葉のあや”に引っ掛かってるじゃねーの。
だが、この「事実としての権力」と「しかるべき権力(認定)」との違いこそ、
上のリンク先の論点なわけ。

514 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/06(日) 21:58:34 ID:yAc2ORdO
>>507
>>442
>私の考えでは、国民主権は権威付けの要素であり、これを参政権という
>極めて権力的なものの有無を判断する基準とするのは不適格。
>よって、
>「国民主権だから在日に参政権はない」
>「国民主権と民主主義を論拠として、在日も国民であると主張する」
>のどちらにも賛成しかねる。

だから、それはおまえの間違いだって。
オレも、そしておそらく百地も、「主権者は現行制度における実際の権力者#」なんてことは言ってない。
(#は、フィリピン娘の議論でもいってるように、政府の行為や制度を違憲認定することを不可能化する)
そう言いたければ、権力構造の正当化にかかわるものとして主権を見ている。
混乱するなよ?
“参政権付与の問題は、憲法の基本原則である国民主権に直接かかわるものであって”
の反論になると、前レスでオレが言ったのは、「主権があらゆる意味で無意味(参政権と無関係)」というもの。
これに関して、おまえは、>>506 において「権威付けという形式的な意味(参政権制度を正当化するものとしての関係)」を
認めることを波線を引いて強調している。それゆえ、オレや百地への反論であるためには、
オレらがこの意味で言ってるのではないこと、上記のようなアホアホを言ってることを示さないといけない。
ところが、おまえはその手のことをまったくやってない。
そういう作業をせずに、ただ「主権は無意味」だと断言し、それで“反論したつもになってる”。
これが可能なのは、「主権があらゆる意味で無意味(参政権と無関係)」だけ。

「全ての戦争が良くない」でしか言えないような自衛戦争否定論を叫きながら、
都合が悪くなると「自衛戦争まで否定してるんじゃない」などと言って自説を擁護し、
それでもなお相手の自衛戦争肯定論を否定してるデンパサヨと同じ。

要するに無脳。

515 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/06(日) 22:22:25 ID:yAc2ORdO
>>509
>>まがいなりにも人道支援という名目での援助が、ミサイル発射の共犯になることか?
>そうだなー。

そうだなーじゃねーよ。
おまえのやってるのは他人(他国)に罪を押しつけてことなんだから、
立証責任は、当然おまえにあるんだろが。
それに、これも当たり前のことだが、雑多な悪口をいくら言っても、
罪の立証にはならないからな。

>>しかも、全ての国民にその罪を負わせるのはどういう理屈だ、ドハゲ。
>とか開きなおれちまうんだからなw

これも同じ。
妄想で決め付けるな、ハゲ。

>>・打ったのは北朝鮮で韓国系は被害者。
>ニュースも見てないのかよ? 北朝鮮系の在日もいるだろが。
>↑これについてはスルーかよww

おまえはマジ馬鹿かよ。
何で北朝鮮系の存在で韓国系が加害者になるんだ?
同じ在日だからか?民族が同じだからか?
そんなアホが通用すれば、在米イスラエル人と在米レバノン人が
アメリカに存在するからって、イスラエルによる攻撃の罪を
在米レバノン人に負わせられてしまうじゃねーか。
もう無茶苦茶。
この下のレスもそうだが、少しは論理的なことを言え。

516 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 01:13:47 ID:CrABgo2H
どうにかして、日系アメリカ人が「アメリカ人」であることを証明したい。
収容所に入れられても、排斥を受けても、それでも「自分の国」に対する忠誠を示したい――。
1942年11月24日、マイク・マサオカらを中心とする二世グループのJACLはソルトレイクシティーで大会を開く。
二世の志願兵を募り日系人部隊をつくろうという決議がなされ、陸軍省に建白書が提出された。
この進言は、実は2回目のものであった。
強制収容が現実のものとなる直前に、アメリカ市民である二世までが収容
されることを否としてこの決死の案が提出されたのだが、無情にも却下
されていたのである。
1943年1月28日、彼らの願いは聞き届けられる。
陸軍省はJACLの進言を入れて、日系アメリカ人のみの部隊をつくることを発表。
各地の収容所には俗に忠誠登録と呼ばれる質問状が配られ、日系二世兵の志願を募った。
もともと1300人程度であった第100大隊は、900名以上もの死傷者を出して第442連隊に編入。
その後442は680名が戦死、67名不明、9486名が戦傷。
獲得した勲章の数は兵士個々人のものを含めると優に3万個を越える。
彼らはまさにサムライだった。「ゴー・フォー・ブローク」、敗れるために進め――。
死をもいとわないその勇敢さはアメリカ軍の中で恐れにも似た評判を呼び、
100と442の名は文字どおりアメリカ全土を揺さぶった。
多くの若く尊い命を犠牲にしてまで彼らがもぎ取らなければならなかったのは、
日系アメリカ人に対する視線の変革であった。
何を言っても信じてくれない「自分の国」に、流れる血でもって証明した忠誠心であった。


517 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 01:15:10 ID:CrABgo2H
失われた大隊(Lost Battalion)」は、テキサス出身の兵隊からなる第36師団141歩兵部隊。
図体のでかい大男ばかりが集まったこの部隊を助け出すため、投入されたのが
小柄な日系二世たちで編成された442連隊であった。
4日間かかって、彼らは141部隊を救出した。
ひどい闘いだった。211人のテキサス兵を救うために、日系兵は800人以上の死傷者を出した。
傷つき、多くの仲間を失いながら、テキサス部隊が隠れている壕の中に
ようやく442連隊が踏み込んだとき、南部の大柄な白人兵たちは涙を流し、
彼らにすがりついて言ったという。
「ジャップが助けに来てくれた!」と

518 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 01:23:55 ID:o9VMiSCi
>>512
>言うまでもなく、ここで言う国籍は現実の国籍保持者であり、それは事実として有権者(未成年除く)だろ?
>それが、国民(主権者)とされることにオレは不満を述べている。

>分かる?言ってることは同じなの。
>現実に行使されてる権力を主権ということにオレは反対している。

というように、船虫君は権力的契機から主権を理解する「有権者+権力的契機」説を痛烈に
批判している。
では、正当性契機で主権を理解するとどうなるか?

519 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 01:25:28 ID:o9VMiSCi
http://homepage3.nifty.com/constitution/resume/gov1.html
【引用ここから】
主権=憲法制定権力と捉えると・・・・・・
(1)主権は最高の意思であるから、最高法規である憲法をつくる力(憲法制定権力)
 こそ主権であると捉えると、筋が通る。
(2)憲法が制定されると、憲法に主権者の意思が封じ込められていることになる。
(3)憲法が制定された後には、実在する有権者やその代表である国会も憲法に拘束される
 ことになる。憲法改正権でさえも、憲法の破壊を行うことはできない。
(4)したがって、実在する国民多数は主権者ではないことになる。
【ここまで】
【引用ここから】
「主権=憲法制定権力」と捉える立場では、主権とは、「直接にはあくまでも権力の
正当性の所在の問題であって、権力の実体の所在の問題ではない」(樋口陽一『近代立憲主義と
現代国家』勁草書房 1973)とされ、実は、主権が行使されるということは永久にありえない
ことになる。
【ここまで】

実在する国民多数は主権者ではない。
主権とは権力の実体の所在の問題ではない。
主権が行使されるということはありえない。
分かるかな?
正当性の契機で理解することで、
国民主権における国民とは抽象的な観念的統一体として把握され、
国民主権は、国民の範囲をめぐる問題にはかかわらなくなる。
国民主権は、参政権をはじめとする権力の所在の問題とは関係なくなってしまう。

520 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 01:27:29 ID:o9VMiSCi
>>11
>「国民=主権者」
>参政権(主権)

>>23
>在日は「主権者(治者)=国民」

>>29
>主権者であることを示すのは現住所であって、戸籍ではない。

>>188
>国民とは主権者のことであり、主権者であることは固有の権利である。
>主権を国民に限定する思想は「国民主権」であり、民主主義とは主権者の範囲を決める思想だ。

>>199
>憲法上の主権者(参政権を認めるべき者)を議論してんじゃん。

>>295
>法律上の主権者

>>347
>国民主権:主権者は国民である(国民でない者は主権者ではない)。

>>434
>「主権(参政権)は国民の権利だ」

正当性の契機が理解できていなかった、というか知らなかったというのが、
やはり実情のようだね。

521 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/07(月) 03:20:28 ID:EvyUZoew
>>518
>>言うまでもなく、ここで言う国籍は現実の国籍保持者であり、それは事実として有権者(未成年除く)だろ?
>>それが、国民(主権者)とされることにオレは不満を述べている。
>>現実に行使されてる権力を主権ということにオレは反対している。
>というように、船虫君は権力的契機から主権を理解する「有権者+権力的契機」説を痛烈に
>批判している。

分かってねーな。
オレは外国人参政権の肯定論者であり、現実には外国人参政権が認められてないんだから、
「参政権者=現実の国籍保持者」とか「現実に行使されてる権力=主権」に反対なのは当たり前だろ?
なにしろ現行制度を非難してんだからな。
だが、主権者が現実にその権力を行使すること、また、そのような権力が主権にあること自体を
否定してるわけじゃない。
こんなの当たり前の話で、例えばA級戦犯。
反対者は、現実の裁判(東京裁判)で認定された戦犯は“戦犯じゃない”と言う。
だが、そのように言うヤツは、戦犯が戦犯であること自体を否定してるか?
もし彼が納得する裁判が行われていたと仮定するなら、彼はそこで認定された戦犯を戦犯と認めるのに躊躇はないだろ?
「全ての戦犯=本当の戦犯」を否定したとしても、「ある戦犯=本当の戦犯」を否定してるわけじゃない。
ある戦犯が本当の戦犯として処罰されるのを「戦犯だから処罰された」と言うように、
ある主権者が「主権者であるがゆえに、参政権を行使する力を持っていた」と言ってもかまわないわけ。
要するに、ある場合には主権は権力となる。
あらゆる場面の「有権者+権力的契機」を否定してるわけじゃない。

522 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/07(月) 03:22:08 ID:EvyUZoew
>>519
おまえさー。
そんな、何かあえて過激に書いたような文章に混乱させられるなよ。

>実在する国民多数は主権者ではない。

とその著者は言ってるが、はっきり言って、著者はその文言の標準的用法において、

>実在する国民多数は主権者ではない。

とは言ってない。
分かる?分からんだろうな。
著者は主権者という言葉で、(その文脈限定で)、「完璧な主権者」を指してるわけ。
つまり、

(3)憲法が制定された後には、実在する有権者やその代表である国会も憲法に拘束される
 ことになる。憲法改正権でさえも、憲法の破壊を行うことはできない。

拘束されてしまうような主権は本当の意味(完璧でなければならないという意味)で主権ではない。
こう言ってるわけ。
だが通常の語法では制御されようが、それは依然として主権と呼ばれるわけで、
>実在する国民多数は主権者ではない。
は通常の意味で主権者ではないと言ってるのではないし、ましてや、
あらゆる意味で主家者ではないと言ってるなんてことはない。

523 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/07(月) 03:22:24 ID:EvyUZoew
まあ、発言の機会のない著者についてどうこう言うのは限界があるが、
とにかく、おまえに関しては、>>514
あらゆる意味で(正当性の契機や権威付けというのも含めた意味で)無意味だと言うなら、おまえの自身の

>>495
>憲法における用語である主権には、権威付けという形式的な意味はあっても、現実に行使しうる
>具体的な権力という意味はない。  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

と矛盾。しかし、「あらゆる」という強い意味でないなら、
オレや百地を一律に否定することは不可能。オレらが使ってる語法に則して言わなければダメ。
おまえは、それがいつまで経ってもできない
(最初からスレ読む暇があったら、文脈から意味を限定する作業でもすりゃいいじゃん)。
ただ、他人の文章を引用してウダウダ誤魔化しながら、反論であるかのように
見せかけてるだけ。

要するに無脳。

524 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 05:15:04 ID:3n+LY+tM

【署名提出】日経に富田メモの公開を求める署名OFF
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1154671233/

日本経済新聞社は昭和天皇のお言葉を政治的に利用していないか?
「富田メモ」が真に昭和天皇陛下の御言葉なら
国民に全てを公開するべき
「7月20日の「富田メモ」報道に関連する情報開示等を求める要望」電子署名
https://www.powup.jp/sign/nikkei/

QRコード
上のQRコードは上記署名の携帯版です。
(携帯版URL http://www.powup.jp/sign/nikkei/mobile/

なぜ、日経新聞が国民の共有すべき歴史的資料を独占し隠しているのでしょう?

525 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 20:39:38 ID:i3T8bem/
>>522
>そんな、何かあえて過激に書いたような文章に混乱させられるなよ。

過激?
「実在する国民多数は主権者ではない。
主権とは権力の実体の所在の問題ではない。
主権が行使されるということはありえない。」
というのは、過激でもなんでもない。
「国民主権」にいう「国民」を抽象的な観念的統一体として捉え、
「主権」を正当性の所在の問題として捉えた場合の、論理的帰結。
そして、こう理解しても何ら問題がないのだよ。

でね、この国民主権とは何か?を議論するために、主権概念を確定し、
その確定した概念を前提に話をすすめていく。
用語を定義づけし、その定義に則って理論を構築する。
当然、用語の定義に則っていくわけだから、その定義から外れた用法で
用いることはできず、用いられる文脈は限定される。
であるのに、
>通常の語法では〜
>通常の意味で〜

と言ってしまっては、定義づけというものの意味がなくなり、
いつまでたっても概念が混同したままで議論にならない。
過去の船虫君の出てきたスレで議論が成立しなかったのは、
無学ゆえに船虫君が概念の混同を繰り返していたからだと、私は考える。

そして、その無学な船虫君と同じレベルに立って、主権とは何かという
点について何ら考察することなく、「国民主権だから外国人参政権反対」
とわめいている諸君の無学さに我慢ならなくなった。
それが、私がここに書き込んだ理由だよ。

526 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 21:26:26 ID:6CeT//tc
国益のない外国人参政権なんて、
民主主義国家に対する挑戦だねw

527 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/09(水) 06:07:23 ID:PILRazjx
>>525
>「実在する国民多数は主権者ではない。
>というのは、過激でもなんでもない。
>「国民主権」にいう「国民」を抽象的な観念的統一体として捉え、
>「主権」を正当性の所在の問題として捉えた場合の、論理的帰結。

まだ混乱してるな。
それは単なる素朴観念論であって、論理的帰結ではない。
そんなことを言えば、およそどんなものでも、「実在する○○は□□ではない」と言えちゃうじゃん。
例えば、「実在する車は乗り物ではない」。車は抽象的な観念的統一体だから、
それに乗ることなどできない(観念に乗車することはできない)。
要するに、「実在する国民多数」といいながら、国民は観念だとして、
「実在する国民多数」を否定してるだけじゃん。
もちろん、おまえ個人が非実在論者であろうと、独我論者であろうとかまわないが、
決定的なのは、

>そして、こう理解しても何ら問題がないのだよ。

それでは問題があるってこと。
イラクに行って「実在する(イラク)国民多数は主権者ではない」なんて言えば、
情勢が混乱するだろ?たとえ、イラクの再建に際して、(前)憲法や協定によって
主権のありかたが規定されていた(憲法や協定の破棄能力は封印されていた)としても、
http://homepage3.nifty.com/constitution/resume/gov1.html
「実在する(イラク)国民多数は主権者である」と言えないとならないわけ。

実際、そこの著者だって、イラク人に向かって「おまえは主権者ではない」などと言わないだろ?
これは結局、著者は当該文章のなかで「主権」を「本来的な完璧な主権」といった限定した意味で用いてるということ。
もし、そうではなく、イラク人に「おまえは主権者ではない」と言うなら、それは
ガチで主権を否定してるわけだが、そこまで非常識な論者はいない。

528 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/09(水) 06:07:46 ID:PILRazjx
いずれにせよ、
http://homepage3.nifty.com/constitution/resume/gov1.html
には、「本来的な完璧な主権」ならともかく、一般的な意味での主権を否定するような理屈はない。
・主権者は有権者であると(背理法の前提として)仮定。
・主権は憲法をも破棄できると仮定。
・実際には、破棄できないように封印されていると指摘。
∴有権者は主権者として憲法を破棄できるが、実際にはできなないように封印されている。
彼の論理で言えるのはこれだけだ。
そして、結論部は別に自己矛盾してる(主権者であることが否定されている)わけじゃない。
例えば
「オレは飲酒喫煙できるし、それは正当なものと認められてる。これはオレに備わった権利だと言える。
しかし、オレは実際には飲酒喫煙を封印している。自分自身で出来ないように決めている」
これと同じでまったく整合性のとれた話。
禁酒禁煙を(自分自身に)約束すれば、自分がその権利者ではなくなるわけじゃない。

この著者やおまえがガチで非常識なことを言い張っていてもかまわないが、
論理的帰結なんて言えない(そう言い張ってるだけで、実際には論理的帰結として示していない)のだから、
「実在する(イラク)国民多数は主権者である」とする大勢のなかで、
おまえはゴミのような役割しか果たせない。

要するに無脳。

529 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/09(水) 06:08:05 ID:PILRazjx
それと繰り返すが

>>495
>憲法における用語である主権には、権威付けという形式的な意味はあっても、現実に行使しうる
>具体的な権力という意味はない。  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

はどうした?
改めて聞くが、権威付けという形式的な意味は、正当性契機と権力性契機という二分法において、
前者に相当するもんだろ?
おまえは、>>495で、有意味だと言っていながら、この>>525ではその意味でも主権者ではないと言う。
実在について何も言えないなら、実在の政治問題ではまったく役に立たない。
つまり「権威付けという形式的な意味はあっても、実際には使えない」→結局意味無い。
この(少なくとも表面上の)矛盾はどうすんだ?
ちゃんと解決しろよ。

>とわめいている諸君の無学さに我慢ならなくなった。
>それが、私がここに書き込んだ理由だよ。

くどいな。そんなの知ったこちゃねーよ。

530 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/09(水) 06:08:34 ID:PILRazjx
>>526
>国益のない外国人参政権なんて、

だから、参政権は固有の権利(憲法15条)。
固有の権利は損得で判断するもんじゃねーの。
「ウヨは国益に反するから、参政権を認めない」とか、
そんな議論が通じるか?
気に入らないヤツを排除するのは、選挙におけるタブーじゃん。

>民主主義国家に対する挑戦だねw

だから、民主主義だからこそ、在日の参政権を認めるべきことになるって言ってんだろが。
ちゃんと読め。

531 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 10:09:01 ID:DApzW98w
まだ「在日=国民」の前提で物を言ってるのか。

一生やってろw

532 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/09(水) 10:17:39 ID:xi76bzoJ
>>531
まだ日本語がろくに読めないのか。
前提じゃなくて結論だ、ハゲ。
言っておくが結論と前提じゃ大違い。
まあ、おまえには一生理解できないだろうから
とっとと氏んでろ

533 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 10:23:01 ID:DApzW98w
ハイハイ、「在日は日本国民だ!」って言い続けて、
参政権も無いまま死んで行けばいいと思うよw プ

おまえのMy結論なんか屁のツッパリにもならんわ ハハハ

534 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 10:34:03 ID:j+XtamsE
>くどいな。そんなの知ったこちゃねーよ。
>>532お前に「くどい」とか「知ったこっちゃない」とか言われたらおしまいな件について。
そりゃこっちの台詞だっうの。

535 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 12:12:44 ID:T4BFle05
まだやっていたのか、船虫はw
国籍(=国民)は思想・信条の自由に関わる権利じゃなくて、資格権であるという時点でおしまいなんだが?

船虫がいくら国籍は民族のアイデンティティがどうの、と叫ぼうとも、肝心の祖国が中国様などに併合されて消滅したりする
時点で、その国籍は消滅する。即ち否応無しに中国籍になる訳だw

亡命政府がどうの、という屁理屈は兎も角として形式の上ではそうなる。
外国にする自国籍者を保護する外交的保護機能は、その祖国が保持し、その外国に対して要求できる筋合いのものだからだ。
だから現在日本に住む中国朝鮮族であっても、その外交的保護を行う主体は、中華人民共和国にある。

この点から考えても国籍は資格権であり、思想・信条の自由(民族のアイデンティティ等)に関わる権利ではないことが良く判る。
又逆に在日がその祖国の国籍を持つ限りにおいて、日本に対して祖国が同様の外交的保護を要求できる主体者な訳だ。
如何に在日が自分を日本人だと思い込んでいてもな。

住んでいる国の人間なら国籍関係なく主権者、ってやるのなら簡単に他国を侵略できる罠www

536 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 13:45:05 ID:j+XtamsE
船虫の同胞犯罪者一覧
朴珠那(31): 顔写真をすり替えたパスポートをパスポートセンターに申請し不正に取得する
金明徳(58): 同上
姜英児(56): 店舗型性風俗営業が禁止されている個室マッサージ店で、女性従業員に男性客への性的サービスをさせる
李承富(50): 795グラムの覚せい剤(約4770万円相当)を電気座布団の中に隠して密輸する
趙淑伊(43): 県公安委員会へ届出をせずに、営業禁止区域でファッションヘルスを営む
崔正成(52): 水戸署大工町交番の出入り口ドアの窓ガラス(時価1万円相当)を右手で割る
申孝男(45): 医師から自宅のリフォーム代として預かった5000万円のうち、1100万円を返金せず着服する
孫錫烈(30): 出会い系サイトで知り合った13歳と14歳だった女子中学生に計4万円を渡し、ホテルで猥褻な行為をする
李占友(29): 獣医師夫妻を縛り、現金4200万円や貴金属など56点(計567万円相当)を盗み、妻に約2カ月のけがを負わせる
李在峰(28): 同上
曽明常(42): 同上
劉洋(28): 同上
金百合子(45): 大量の覚せい剤の密売に関わる
金真彩(20): 同上
李秀男(51): 産廃の処分許可がないのに、昨年7〜8月の間家屋の解体ごみ約326立方メートルを処分する
林韓日(56): 神戸市の中小企業向け低利融資制度を悪用し、市内の信用組合から約600万円を融資させだまし取る
全成玉(58): 交通事故で保険金(搭乗者傷害保険金約300万円、後遺傷害保険金約2000万円)をだまし取る
李和明(44): ひき逃げ事故を起こした知り合いの住吉会系暴力団幹部の身代わりになろうとする
姜智凱(29): オークションサイトに中古のノートパソコンを出品したように装い、男子大学生から代金約10万円をだまし取る
韓長広(41): 経営している派遣型売春の女性従業員に売春させる
金圭植(58): レジャー施設の経営者を脅迫し、手足で頭などを殴り代表取締役辞任届などに署名させ、会社の実印などを脅し取る
朴仁哲(51): 同上
金斗龍(51): 同上
金興博(53): 私服警察官2人に売春の相手になるよう勧誘する



537 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 14:12:01 ID:j+XtamsE
船虫の同胞犯罪者一覧
●麻原彰晃 →オウム真理教教祖。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺。海外新聞がkoreanと表記。
週刊現代がスクープ。事件前の対談で自ら語っている。
●宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
●林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
●織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
●関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す
●丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人
●キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
●李東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
●金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
●金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
●李昇一 →韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人をレイプ
●沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
●張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
●ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
●宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
●崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
●金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
●鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
●徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か
●国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見
●世田谷一家惨殺事件。採取された指紋が韓国人の男と一致。韓国警察からは協力を得られず
●東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループの犯行とみて捜査中



538 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/09(水) 14:14:05 ID:nnXN5kJ4
>>535
おまえはまだ日本語が読めないのかよ。
オレが焦点にしてんのは主権者。>>434-436を2百回読み直せ。

それとバカは黙っててね。臭いから(ぷ

539 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 14:24:45 ID:j+XtamsE
シュールストレミングより臭くてバカな船虫の同胞犯罪者一覧
●麻原彰晃 →オウム真理教教祖。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺。海外新聞がkoreanと表記。
週刊現代がスクープ。事件前の対談で自ら語っている。
●宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
●林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
●織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
●関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す
●丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人
●キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
●李東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
●金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
●金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
●李昇一 →韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人をレイプ
●沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
●張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
●ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
●宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
●崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
●金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
●鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
●徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か
●国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見
●世田谷一家惨殺事件。採取された指紋が韓国人の男と一致。韓国警察からは協力を得られず
●東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループの犯行とみて捜査中



540 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 19:45:57 ID:T4BFle05
>>538
だからさぁ、オマイの御託を採用している国なんて世の中に一つもないのw
何が馬鹿だよ。オマイが基地外なだけなの。 オマイの理想とする地上の楽園でも逝ってろよ。
国籍が資格権であり、思想・信条の自由に関わる権利でない、ということは北朝鮮の人間もいってることだぞ。
オマイの治者・被治者の理屈は世間で否定されてるの。 アホ抜かせ。

541 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 20:32:42 ID:HNUwDhD/
>>540
二日ぐらい徹夜で仕事してると、ものすごく良いレポートが出来たように思えて、
安心して眠ると、次の朝我に返って手直しでせわしくなくなることがあるでしょ。
◆85Kgも船虫も、この徹夜してテンションがあがった状態が
恒常化しているんだよ。

たぶん、常時 薬でもやっているんじゃないだろうか?

542 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 21:41:10 ID:j+XtamsE
 
         ∧_∧
         <‘∀‘∩>   
         (⊃  ノ
         ( ヽノ
          し(_フ
 

               ∧_∧
           /\ <‘∀‘  >
           (,● ⊂,   ⊂ノ
            ヽ,/ (, ヽ,ノ
                し( __フ


543 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 22:09:23 ID:NtUZfkK4
  __    
  │  |  
_☆☆☆_         ∧_∧    ああ〜大変ニダ〜!
 ( ´_⊃`)         (´); ‘Д‘ >) )) 
 (  ∞ )          〉     ノ   一刻も早く、
 | | |       (( (<_⌒フ ノ     苦しむ同胞へ米を送らねば〜♪
 (__)_)            ヽ,_,フ

  __    
  │  |  
_☆☆☆_         ∧_∧
 ( ´_⊃`)          <‘∀‘∩>   
 (  ∞ )          (⊃  ノ
 | | |          ( ヽノ
 (__)_)          し(_フ

  __    
  │  |  
_☆☆☆_       ∧_∧    ああ〜大変ニダ〜!
 (´⊂_` )        < ;‘∀‘ > ))   
 (  ∞ )       (( ( つ ヽ、    一刻も早く、将軍様の口座に
 | | |         〉 とノ ) ))    復興支援金を振り込まねば〜♪
 (__)_)        (__ノ^(_フ


               ∧_∧
           /\ <‘∀‘  >
           (,● ⊂,   ⊂ノ
            ヽ,/ (, ヽ,ノ
                し( __フ


544 :日出づる処の名無し:2006/08/11(金) 03:37:28 ID:6C7q0qeb
大和市の外国人に住民投票権・発議権を付与する条例はすでに成立してしまっているが、
施行規則の意見を募集している。

>大和市住民投票条例施行規則の意見公募
>募集期間
>平成18年7月18日(月)〜平成18年8月17日(木)

>送付先:bunken@city.yamato.lg.jp


みんな、メール書けよ!
他人任せじゃ、駄目だぞ!

在日の連中は組織あげてメール攻撃やってるぞ。

*施行凍結から条例廃止まで持っていこう!

545 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/12(土) 12:20:25 ID:l8m4FAHZ
で、結局反論できずに遁走か?

546 :\_______________________/ :2006/08/12(土) 13:15:39 ID:aLg8V/Sk

      V
     ∧_∧
     < `∀´ >    ∧_∧
    /     \   (    )素直に「ウリにかまって下さいニダ」って言えば?w 
.__|      .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ チラシ(ry      \|  (    ) 
  |     ヽ           \/     ヽ. ぷ。
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /


547 :日出づる処の名無し:2006/08/12(土) 14:32:23 ID:YpaP8bSX
本気で遁走とか思ってんのか?
バカをかまってやるのに皆飽きただけなんだよ。
状況が見えてねーのは、母国と同じなんだな。

カワイソwww

548 :日出づる処の名無し:2006/08/12(土) 15:23:42 ID:aLg8V/Sk
>>547多分いま必死で俺たちの気を引くような屁理屈を考えてる最中だろうな。
>>糞船虫

         ∧_∧
         <‘∀‘∩>   
         (⊃  ノ
         ( ヽノ
          し(_フ
 

               ∧_∧
           /\ <‘∀‘  >
           (,● ⊂,   ⊂ノ
            ヽ,/ (, ヽ,ノ
                し( __フ


549 :FOOL ◆E0OdomWYus :2006/08/12(土) 19:49:21 ID:1HVdixUz
しょうがないなぁ〜
俺が構ってあげようか? 

550 :日出づる処の名無し:2006/08/12(土) 20:19:55 ID:YpaP8bSX
じゃあ俺がw

船虫がたくさんいる…
ttp://mindan.org/shinbun/news_view.php?page=54&category=1&newsid=4180

>>帰化すると韓国人としてのアイデンティティが喪失する。
>>在日同胞は日本人と同じように、この国に寄与している。
国籍の違いだけで権利を制限するのは、民主主義の原則に反している。
参政権は必ず与えられなければならない。

など愉快な事を口走っとるぞ。

しかし、「在日に参政権を与えないのは差別だ」と言っているが、在日って韓国、および北朝鮮の参政権がないのな?
韓国人のままで日本の参政権を与えろ、と船虫もこのオッサンたちも言っているが忘れちゃイカンことがある。

在 日 っ て 韓 国 の 参 政 権 な い んじ ゃ んw

それに政府も兵役逃れで日本でのうのうと暮らしてる奴らなんぞに参政権なんて渡したくないのは理解できるが、韓国が自国民扱いしてる在日に与えてねーのに、「日本は与えなきゃいかん」ってどーゆー理屈だw

船虫たち在日も帰化は踏み絵だアイデンティティの消失だ、と主張するくらいには朝鮮民族の自覚があるんだろうになんで請求しないの?
ああ、そうかw
貧乏ヤクザ国家相手に謝罪と請求してもじゃカネにならんもんな。
やかましいと消されちまうだろうしな。

551 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/12(土) 22:03:31 ID:AY7T1lpx
>>550
>「日本は与えなきゃいかん」ってどーゆー理屈だw

だから民主主義って理屈だって二万回も言ってるだろが。

オレだけじゃなく、例えば、

………………………………………………
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1102294487/178 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 05/02/25 15:54:59 ID:4pkvS67F
因みに浦部説

 そして、もう一つ、参政権について。日本に生活の本拠を置き日本で生活している
外国人は、日本国民とまったく同じように、日本の政治のあり方に関心を持っている
えあろうし、また、もつことが当然である。日本国憲法における「国民主権」の原理
は、こういう外国人の参政権を否定するものとして理解したければならないものと
いうものではあるまい。少なくとも、民主主義の観念と結びついた「国民主権」の
原理の根底にあるのは、一国の政治のあり方はそれに関心を持たざるをえない
すべての人の意思に基づいて決定されるべきだとする考え方である、ということ
ができよう。そうだとすれば、日本国民とまったく同じように、日本の政治のあり方
に関心を持たざるをえない外国人に参政権を保障するとしても、「国民主権」の
原理に当然のように反するとうことにはならないはずである。むしろ、そのような
外国人にも参政権を保証してはじめて、本当の民主主義が成り立つというべきで
あろう。
 要するに、人権の問題を考える際に重要なのは、その人の国籍ではなく、生活
の実態である、ということである。とくに生活の本拠が日本にしかない外国人について
は、日本国民とまったく同等の人権保障が及ぶとしなければ、それらの人々の人権
は、実際問題として、無に等しいものとなる。人権は、人間らしい生活のための基本
的権利であるから、これらの人たちの人権は、生活の場であるこの日本においてこそ、
保障されなければならないのである。いわゆる「定住外国人」については、日本国民
とまったく同じように人権保障が及ぶと考えるべきであり、そのほかの外国人について
も、外国人だからという一括りで考えるのではなく、それぞれの生活実態に応じて、
実質的に人権が保障されるように解釈すべきである。

552 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/12(土) 22:04:13 ID:AY7T1lpx
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1102294487/179 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 05/02/25 19:10:21 ID:0GCIrVln
浦部説って、
「ある程度の生活実態を持ったら、自動的に参政権が発生する」
「生活実態がよその国に移ったら、自動的に参政権が消滅する」
という価値観に立たないと、成り立たないのではないだろうか。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1102294487/181 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 05/02/25 22:48:29 ID:Smu7s4rz
浦部説だと
「在外投票」の仕組みは否定されるんでない?

………………………………………………

アホはスレを3万回読むこと。

553 :日出づる処の名無し:2006/08/12(土) 22:43:25 ID:YpaP8bSX
構ってやったのに、お前ってアホだから同じ事しか言えんのな…つまんねー。
脳無しの見本。カワイソw
2万回ってなんだよ。小学生か。

554 :FOOL ◆E0OdomWYus :2006/08/12(土) 22:53:53 ID:1HVdixUz
まぁ、いずれにせよ
複合的思考がなされていない時点で却下w

555 :FOOL ◆E0OdomWYus :2006/08/13(日) 18:53:46 ID:0BwVzS/a
う〜ん。虫が釣れない。
では、コテトリを変えて時期を見て釣りに来ます。

よろしくなぁ 虫w

556 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 21:50:17 ID:ug900xho
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1128096623/



192 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/10/31(月) 18:05:27 ID:kfqrfPgm
>>180
逆ギレが駄目なんてルールはねーよ。
おまえこそ、学問論議から外れたことをウダウダ言ってんじゃねーぞ。





ぷ。


557 :MLB:2006/08/13(日) 22:13:26 ID:HIfQEq5Q
>>1
市名も胡散臭いが、やってることも胡散臭いな。

まあ、すぐ宇摩市に戻るだろうが。

558 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/13(日) 23:51:39 ID:yavLbifn
もっと面白いこと書けよ。
マンネリだぞ。

559 :日出づる処の名無し:2006/08/14(月) 00:55:24 ID:ZR7gA9M/
と、オウム返ししかできない害虫が申しております。

どうか僕に構ってくださいと泣きべそかいてんのでだれかかまってやりなよw

在日の上にすくいがたいほどバカなんて可哀想だろww

560 :日出づる処の名無し:2006/08/14(月) 05:47:54 ID:Fxrls6hL
A Korean living in Japan return to the mother country!

561 :日出づる処の名無し:2006/08/14(月) 11:23:17 ID:b2/9kOek
チャンネル桜

http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14540.wmv

在日特権の真相にせまる     21.68MiB
                             

562 :日出づる処の名無し:2006/08/14(月) 12:06:34 ID:tMbACAC+
フナ無視よ、お前が持ってるパスポートはどこの国のだ?

563 :MLB:2006/08/14(月) 13:09:05 ID:XkWsHa0T
チョン戦争逃れの棄民の子が沸いているのか。
まさか、四国中央市などという、
シナを真似した小中華かぶれのお笑い市民じゃないだろうな。

564 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/14(月) 13:24:38 ID:Q8aCDnwc
おまえらもっとガクジュツ的なこと言えねーのかよ。
抵脳人間はまったく情けないな(ぷ

565 :MLB:2006/08/14(月) 13:29:39 ID:XkWsHa0T
2ちゃんねる
今日もはびこる
棄民の子

566 :日出づる処の名無し:2006/08/14(月) 16:31:02 ID:PK+ioDNS
>>564
学術?
こじつけや、無理矢理の解釈が学術?www

笑わせるw

567 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/14(月) 18:17:51 ID:Q8aCDnwc
はいはい。もう徹頭徹尾ダメだね。君ら。
こじつけ、無理矢理を言いたきゃ、ちゃんとガクジュツ的に論証してね。
まったく長文書いてまともな反論のふりをすることすら出来ないバカ

568 :日出づる処の名無し:2006/08/14(月) 18:42:36 ID:PK+ioDNS
>>567
そうか?
君は、相手のレスを無理に自分の論点だけに当てはめて読んでいるから
相手の正当性がわからないだけじゃないか。やるだけ無駄じゃん。


569 :日出づる処の名無し:2006/08/14(月) 21:06:19 ID:QoHY56AT
船虫にかかりゃあ議論の最中にいきなりブチきれるのも正当化されるからなw(ソースは556)


570 :日出づる処の名無し:2006/08/14(月) 21:21:44 ID:PK+ioDNS
>>568
船虫は、屁理屈たれるガキから途中で駄々をこねるガキに変わるんだろ
知ってるよ。

571 :日出づる処の名無し:2006/08/16(水) 16:19:16 ID:rUTee0kf
船虫は遁走しましたw

572 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/16(水) 17:30:29 ID:csD3BocE
毎回毎回決め付けオンリー。
もうダメだな、おまえら。

573 :日出づる処の名無し:2006/08/16(水) 19:44:12 ID:pyGKe0mv
毎回毎回図星オンリーw

574 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 00:13:27 ID:aT+Nq9MP
・在日韓国人については、終戦後の1949年に韓国政府からGHQ
(当時の日本の施政権はGHQにあった)に対し「日本国籍離脱の宣言」が
 されおり、日本国民では無い。

終了。

他の意見として。
・拉致や産業・軍事スパイ防止、工作機関などへの国の法対応が無い。
・敵性外国人の審査が無い。

・永住外国人に地方選挙権を認める国であっても、
 国家間のバランスとして相互主義的に認める人口比の状況に無く不公平である。
 (例として、韓国ではH16年度は在韓日本人は59人だが、
  実際に参政権が与えられたのは、10人程度)

・犯罪人引き渡し条約を提携した国である事などの制限が設けられて無い。
 →ブラジルなどは憲法で引き渡しを禁じている。

んなところ。

575 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 09:21:56 ID:1pRKYyx9
がいこくにんじんせいけん
ってなんですか?

576 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 11:23:37 ID:JJeEwUHm
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1128096623/



192 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/10/31(月) 18:05:27 ID:kfqrfPgm
>>180
逆ギレが駄目なんてルールはねーよ。
おまえこそ、学問論議から外れたことをウダウダ言ってんじゃねーぞ。

>>572決め付けだあ?笑わせるなよなw
じゃあこれどう説明するんだよ?w
どうせまた逆ギレするんだろうけどなw


577 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/17(木) 12:27:51 ID:Fq3DVDhM
>>574
おっ、なんか新しいヤツが来たな。
だが、

>・在日韓国人については、終戦後の1949年に韓国政府からGHQ
>(当時の日本の施政権はGHQにあった)に対し「日本国籍離脱の宣言」が
> されおり、日本国民では無い。

無茶言うなよ。
外国政府が「日本国籍を剥奪せよ」と言えば、この国はそれを認め、
対象となってる者を非国民扱いするのか?
こんなの世界人権宣言の

第十五条
1  すべて人は、国籍をもつ権利を有する。
2  何人も、ほしいままにその国籍を奪われ、又はその国籍を変更する権利を否認されることはない。

に反する。
それに当時在日韓国人なんていない。>>378 にあるように、
日本にいるのは日本国籍をもった日本人だ。しかも、日本政府の対応は、
朝鮮籍の移行であり、韓国籍ではない。
もっと言えば、韓国政府の見解は北朝鮮人など存在しないという無茶であり、
日本政府は今日に至るまでその言い分を認めてない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%B1%8D
もちろん、GHQにしても人権宣言違反になるような処置はとってない。
(この点に関して、GHQが韓国政府の言い分を認めたという証拠はないわけ)。

578 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/17(木) 12:28:02 ID:Fq3DVDhM
それに、ここでの論点は参政権なわけだが、たとえ日本政府が国籍剥奪したととしても、
それは人権宣言違反になることはあっても、憲法違反にはならない。
憲法違反になるのは、参政権を剥奪した時。
だから、例えば、外国籍としても、彼らを憲法上の国民とみなし、
参政権を認め続ければ憲法違反にならないわけだ。
この点、戦後最初の国政選挙が行われ当時(韓国はまだ樹立されてない)の法律上は
明らかに日本国民(日本国籍ももってる)であり、主権者であった。
それは新国籍法が施行された時点でも同じ。しかし、にもかかわらず日本政府は、
在日(日本国民)の参政権を認めなかった。これは明らかに、憲法(15条)違反。
つまり、国籍上の非国民になる前に、日本政府は非国民扱いしてたってわけ。
実情は人権宣言違反以上に憲法違反ってことだ。

579 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/17(木) 12:28:17 ID:Fq3DVDhM
>>574
>・拉致や産業・軍事スパイ防止、工作機関などへの国の法対応が無い。
>・敵性外国人の審査が無い。
>・永住外国人に地方選挙権を認める国であっても、
>・犯罪人引き渡し条約を提携した国である事などの制限が設けられて無い。

外国人であるという前提でウダウダ言うな。
憲法上の国民か外国人かが論点になってるんだから、憲法上の国民であるとする>>434-436
を論破してから、言え。

580 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 13:04:31 ID:sw7L0DUz
外国人に参政権をってほざいてるやつの参政権剥奪しろ。

何が税金払ってるからあげろだ。税金というのは公共サービスの見返りだ。
税金納めなければ参政権がない?明治・大正か!?ボケ

EUは参政権あげてるよ。なんてバカなんだ!!
EUは連合組んでて将来1つの国家形成目指していて、国境は地境みたいなもんなんだよ。
だから簡単に引っ越せる。だから地方参政権に限って認めてる。しかもそれを認めるためにわざわざ
憲法改正してんだよ。各国は。全然EUと日本は一緒じゃねえんだよ!?
もっといろいろ書籍や情報取り入れろ!!

581 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 13:45:03 ID:VTrUvZo6
これまでの船虫Jr氏の主張が在日の参政権に対する一般的な見解だとしたら
在日には絶対に日本の参政権なんて与えちゃダメだと思う…。


582 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/17(木) 13:52:26 ID:a8efnavI
また悪口叩いて何か意見言ったつもりになってるアホがいるようだな。
何度も言うが

参 政 権 は 固 有 の 権 利 

そもそも剥奪したり与えたりできる権利ではない。
おまえらが束になって嫌がっても無駄なわけ。
わかる?抵脳ども。

583 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 15:13:33 ID:18EjH223
四国中央市の尾崎靖雄

584 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 15:38:07 ID:1pRKYyx9
四国中央市と何の関係があるのだろ・・・?

585 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 16:30:45 ID:JJeEwUHm
>>参 政 権 は 固 有 の 権 利 
じゃあなんで今日本では在日外国人には参政権がないんですかぁー?(プ
偉そうなこと言ってるけど社会で通用しない理屈なんて意味ないと思うんですけどぉ?(ププ
あとお、抵脳なんて日本語はないっすよお?小学校からやり直したらいいんじゃないすかぁ?(プププ

586 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 16:34:24 ID:JJeEwUHm
>じゃあなんで今日本では在日外国人には参政権がないんですかぁー?(プ
あちゃー。
ひょっとして僕言っちゃいけないことを言っちゃいましたかねぇw


587 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 16:46:18 ID:1pRKYyx9
>>582
>そもそも剥奪したり与えたりできる権利ではない。

それだと、議論の題材にする事自体が問題では?
日本人ではない者に参政権が無いのは当然なのだから。

588 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/17(木) 17:35:11 ID:Xsvbymcr
>>587
勘違いするなよ。確かにほとんどの賛成論者は性質説ベースで
人々の道義に訴えるものばかりだ。在日が可哀想じゃないか、なんて感じでな。
しかし、オレは多くの反対論者と同じように文言説ベースで、
「国民でない者は主権者ではない」を共通に認めている。
ゆえに対立は、
「同じ性質なら良い」VS「性質がそうあれ、国民じゃないとダメ」
ではないわけ。
オレは「国民でないとダメ」の側にいるんだからな。
で、こっから、「じゃあ、意見の相違はないじゃん」と思うのが低脳。
オレは「国民でないとダメ」の側にいながら、「在日は国民だ」と言うことで、
在日参政権の肯定論を展開してるわけ。

バカには難しいだろうが、>>434-436 もきちんと書いてあるからよく考えろ。

589 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 17:47:31 ID:1pRKYyx9
>>588
在日は韓国国民であって
日本国国民では有りませんよ。

国籍ないじゃん。

590 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 17:49:31 ID:1pRKYyx9
あ、拉致共和国の国民も居たっけ。

591 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 17:51:47 ID:JJeEwUHm
>>588あんたみてーな人種に対してはやさしい2ちゃんねるでさえ通用しない理屈が実社会で通用するとでも?
しょせんあんたのやってることはくだらない自己欺瞞だ。


592 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/17(木) 17:53:36 ID:Xsvbymcr
>>589
だから>>434-436 を読めよ。
そうしてそれでも国民とすべきかが書いてある。

>>591
はいはい。誹謗中傷しかできないバカはとっとと氏んでね。

593 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 18:02:09 ID:JJeEwUHm
>>592都合の悪いレスは誹謗中傷だとかなんとか言ってごまかすのは仕様なの?ニートゴキブリくん。

594 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 18:05:43 ID:JJeEwUHm
>氏んでね。
ぷ。
古っ。いまどきこんな言葉使ってるのお前くらいだよ。
っていうかムカつく奴見つけたらとりあえず氏ねとかもうアホかと。
お前小学生か?
おっと、こういう言い方すると小学生に失礼かな。

595 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 18:08:34 ID:1pRKYyx9
>>592
貴殿の理想や願望ではなくて、現実としてどうかって事なんですけどね。
民団のサイトを見れば解るが
在日に参政権を付与するのは日本国民に害をもたらす以外の何物でもない。


596 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 18:20:01 ID:JJeEwUHm
船虫の言ってることが所詮おのれの内でしか通用しないことは誹謗中傷でもなんでもなく事実だろうがよ。
通用してりゃとっくに外国人参政権は認められているはずなんだから。
偉そうに>>572みたいな事書き込んでるけど本当に決め付けオンリーなのはどっちだっつうの。

597 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 18:56:43 ID:vLahPxz7
>>235
>昭和天皇が絶対に参拝という言葉を使わなかったと証明できるのか?
はい、没。



598 :597:2006/08/17(木) 19:07:53 ID:vLahPxz7
誤爆スマン。

誤爆ついでに、・・・

船虫君理論だと、国政にも参加できることになりますね。
地方参政権云々の話ではありません。

ほんでもって、公務員の管理職に外国人がなれなかったときの理由をもってくると・・・

599 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 21:53:17 ID:JJeEwUHm
http://www.youtube.com/watch?v=T-bbYn0qXVw
船虫がスレにカキコしている時の映像を撮影した映像。

600 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/17(木) 21:54:51 ID:6SmfWeZz
>>595
バカ。現実は「日本は憲法を掲げる法治国家」だろが。
おまえは現実がどうのいいながら憲法9条をなき物とするバカウヨと一緒。
バカウヨが憲法を無効と思い込んでも、裁判官は憲法を無視しないっての。
それに前から言ってるようにオレの目的は、理屈の分からないバカを説得するなどという無謀なことではなく、
理屈も分かり、憲法も認める裁判所や政府機関なわけ。
この線で反論できるヤツはすればいいが、理屈も憲法も受け入れないアホは
指を咥えて議論を見てろっての。

>>596
>通用してりゃとっくに外国人参政権は認められているはずなんだから。

誰もまだこの論点を訴えてないんだから当たり前じゃん。バカ?

>>598 名前: 597
>船虫君理論だと、国政にも参加できることになりますね。
>地方参政権云々の話ではありません。

もちろんそうだが。

>ほんでもって、公務員の管理職に外国人がなれなかったときの理由をもってくると・・・

その理由も参政権の時と一緒。
オレはその両方をひっくり返そうとしてるわけ。
言っておくが、上でも言ったが、いまだかつて誰も「国民である」として
参政権や公務員資格を争ったヤツはいない。
みんな「外国人だが」として、性質説で戦ってきたわけ。
だから過去の裁判を覆すという表現は厳密には適切ではない。
この論点に判断が下されたことはないのだからな。

601 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 22:06:00 ID:JJeEwUHm
>>600
>誰もまだこの論点を訴えてないんだから当たり前じゃん。バカ?
お前含めこれの論点を訴えようとする奴なんかいないんだから同じだろうがw
それともお前訴えるつもりなの?
笑わせんなよネット弁慶の生活保護野郎w


602 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/17(木) 22:11:52 ID:6SmfWeZz
>>601
はあ?
激励したいなら金よこせよ、ハゲ

603 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 22:16:10 ID:JJeEwUHm
>>602ぷ。
訴え出るだけの金も度胸もないくせして
>>オレの目的は、理屈の分からないバカを説得するなどという無謀なことではなく、
>>理屈も分かり、憲法も認める裁判所や政府機関なわけ。
よくもこんな偉そうな事が言えるよな。



604 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 22:24:11 ID:JJeEwUHm
>>602
自分から訴え出るつもりは無いということはさぁ。

俺様の書き込みを裁判官でも国会議員でもとにかく偉い奴が見る→俺様の崇高な理論に感激したそいつは
俺様の論点を応用してしかるべき場所に訴え出る事を提案する→当然のごとくそれは受け入れられ
外国人参政権獲得が成る。→俺にあやかろうと押し寄せて来る俺から離れていった屑ども。そいつらを
上から見下ろし、俺をバカにしていた2ちゃんねらーどもが発狂しているザマを嘲笑しながら
山のような在日からの感謝の寄付金で俺は一生日本人を虐げ続け幸せな生活を送る。



とかいうお花畑なシナリオを妄想しちゃってたりすんの?
わりーこといわねーから病院逝けよなw

605 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 23:44:15 ID:fYuyEmqA
>>602
誰も君のことなど、激励していないと思うが・・・。

606 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 23:50:12 ID:vLahPxz7
>>600
まぁ、がんばれ。リアルの世界でなw

どうあがいても、外国人は外国人だからw
ちなみに、憲法理念とか民主主義以前の概念レベルの問題だから
永劫、日の目を見ることはないでしょうけどねw
BIOSを直すために、OSいじってるようでは話になりませんよw

607 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 23:53:59 ID:vLahPxz7
ところで、船虫以外の方々に聞きたい。
ここ極東板では、彼をよく見かけるのだが、
極東中毒なのか、ニートなのか、社会から隔離された妄想に生きてるのか・・・
教えてくれ。

608 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/18(金) 00:23:25 ID:UbkuoIcK
おまえら何勝手に妄想爆裂させてんだ?
妄想で他人の意思を決め付けるなよ、ボケ。

609 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 01:00:04 ID:1od0o6ac
>>600
>それに前から言ってるようにオレの目的は、理屈の分からないバカを説得するなどという無謀なことではなく、
>理屈も分かり、憲法も認める裁判所や政府機関なわけ。

何勝手に妄想爆裂させてんだ?

判例における、選挙権の二元説って知ってるか?

>参政権や公務員資格を争ったヤツはいない。

公務員資格、とはあまり耳慣れない言葉だね。
予備校の宣伝みたい。

610 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 07:52:15 ID:De7n0M6j
タカリ根性が染み付いてるんだな朝鮮人には。中国の属国としての歴史からくる国民性だな。日本人の美学とはまるで相容れない朝鮮人の醜い性向。野良犬に参政権なんて必要ない。野良犬はいるべき場所に帰れ。

611 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 12:19:44 ID:CGpl1n/l
>>607愚問だな…その三つをぜんぶ兼ねてるに決まってるだろ。

612 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/18(金) 12:20:16 ID:OSFS47Lx
反論できないから適当なこと言って虚勢を張るバカ発見→>>609

>>610
はいはい。誹謗中傷しかできない低脳はとっとと黄泉の国に帰ってね

613 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 12:22:45 ID:CGpl1n/l
>>608ぷ。>>604は図星だったみたいだな。
自分で訴え出るつもりはなし。
お前に金借りれるような友達が居るとは思えんし…とくれば>>604ぐらいしか
残された手はないわなぁw
まあ…ガンバレw


614 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/18(金) 12:42:18 ID:OSFS47Lx
バカ

615 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 12:57:39 ID:lbnI2vcq
>>614
そんなに卑下しなくても大丈夫。
生暖かく見守ってあげるから。

616 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 14:47:38 ID:CGpl1n/l
>>614どしたどしたぁ?w
>>613がよっぽどこたえたのかな?w

617 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 18:39:19 ID:4KIGkGMA
>>612
>はいはい。誹謗中傷しかできない低脳はとっとと黄泉の国に帰ってね

このスレッドの中の「ボケ」五件中四件が君の発言です。
このスレッドの中の「バカ」は五十五件中
レス数だけで三十以上。

先ずは君自身が襟をただそう。

618 :FOOL ◆E0OdomWYus :2006/08/18(金) 23:53:38 ID:lbnI2vcq
毎日名無しで、しょぼしょぼやって煽ってるんだが、
なかなか、900までいかねぇな・・・コテでやった方が伸びるかな?
900行く前にころっと忘れそうだ。


619 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/19(土) 15:40:08 ID:LXy/dmVN
>>618
バカモン。そんな抵脳煽りで進むかよ。
もっとまともそうなこと書け、ハゲ。
まあ、ハゲがまともなことを書けないのは仕様だが(ぷ

620 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 16:50:41 ID:1hde8slo
>>619黙ってろ妄想狂。
目的は裁判所だとかでかい事言ったってここで騒ぐしかすることない癖によw

621 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 18:54:56 ID:ozcIKCfC
船虫は2ちゃんだけではなくて現実世界でもなにか行動してるわけ?
口だけなんてこたないよねぇ??

622 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 17:53:55 ID:6lBz7xiU
船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 は逃走したの?


623 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/21(月) 20:38:05 ID:fqKKN955
何だよ。文句があるなら家

624 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 21:02:37 ID:mwjM2gWK
>>623
>>606に、異議を唱えたらいかがですか?
概念の問題だとして、憲法理念云々を真っ向否定してるんですから。
憲法理念でのみ説明できると証明すればいい。

625 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 22:08:14 ID:6lBz7xiU
>>623
いやー、オマエさんの>>434-436が穴だらけなんで、思わず噴き出してしまったよ(笑)

626 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/21(月) 22:16:05 ID:fqKKN955
>>624
はあ?何の根拠もなく「憲法理念以前」と意味不明な決めつけをして、
それでどういわけか憲法理念を否定したつもりになってる駄文に何か言う必要あるか?

つーか何度も言うが、オレは憲法第10章の理念の基で議論してんだよ。
政府や裁判所は憲法を無視できねーの。
だいたい、オレは非民主主義だし、日本憲法なんて糞だと思ってる。
だが、政府や裁判所はそう言うわけにはいかない。
もし、オレが政府や裁判所の立場であっても同じ。
個人的な思想は置いておいて、憲法に従った判断をしなければならない。
それ以前に、違憲判断は、憲法等の合致をいうもんなんだから当たり前。

それに、何の共通理念もない「個人的な主張」なんて議論になるわけねーじゃん。
これも既にいったが、議論が成立するためには何らかの共通の枠組みが必要なわけ。
そのようなものの基本的なもんが憲法なのに、憲法以前のナンチャラを持ち出して
憲法を否定してたら、話になんねーつーの。
せめて国是レベルの論拠を付けて、共通の理念に基づく議論であることを示せ。

627 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 22:25:30 ID:mwjM2gWK
>>626
駄文に何か言う必要あるか? といいつつ、かなりの長文でw
なにか、必死さが笑えますw

628 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/21(月) 22:28:31 ID:fqKKN955
てゆーか。ちゃんと証明してんじゃん(>>434-436)。

オレは、
・民主主義の理念
・国民主権(のウヨ解釈)
・思想や信条はともかく生活実態としては、日本人と変わらないというデフォ在日の事実
これだけで在日参政権を導いてる。
これ以外に、
・参政権の固有の権利説(15条)
も使ってるが、これはアホなイチャモンを無力化するために使ってるだけで、
導出には直接必要ない。
そして、その導出ってのも、

・在日は実態としても被治者であり、日本政府も認めている(事実)
・被治者は治者とすべし(民主主義の理念)
・治者は国民とすべし(国民主権のウヨ解釈)
∴在日は憲法上の国民と認めるべき。

こんな単純なもの。
>>625 のような抵脳が根拠もない低脳悪口書いても無駄。

629 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 22:31:06 ID:ax0RTS4c
ちょっと、待った。
船虫は在日か。って事は外国人じゃん。

内政干渉お断りだ(゚Д゚ )ゴルァ!!

630 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/21(月) 22:31:39 ID:fqKKN955
はいはい。おまえどうせ FOOL (>>618 )だろ?
ちゃんと短文バカをバカだ論証したから、短文バカを書いても無駄。
もっと反論っぽいこと書けっての。

631 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 22:34:00 ID:6lBz7xiU
さて、低脳船虫をいじめるかな
まずはここら辺から

>・被治者は治者とすべし(民主主義の理念)

これを厳密に実行するには、短期滞在者や不法滞在者でも参政権持つようにしなきゃ駄目

632 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/21(月) 22:39:27 ID:fqKKN955
オレ「在日は一般に外国人であって国民ではないと言われているが、憲法上ではそうでないことを証明する。した→>>434-436

これに対しておまえら(アホ)は、

アホ1「そんなのおかしいいいいい!」←何の根拠もなく喚くだけ。

アホ2「在日って事は外国人じゃん」←何の根拠もなく結論を否定する。
アホ2「外国人じゃん。 内政干渉お断りだ(゚Д゚ )ゴルァ!! 」←そしてアホな結論の先取り。

もうアホアホだな。おまえら。

>>631
同じことを何度も繰り返すな。>>64 >>268
せめて新しいことを書け。


633 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 22:43:53 ID:ax0RTS4c
日本国籍がない=外国人
なんだけど。

634 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 22:45:06 ID:6lBz7xiU
じゃあ日本に10年20年も住んでる不法滞在者はどうなりますか?
治者被治者の同一性は崩れてますが、これについては無視で良いのかな?
船虫Jrってのはものすごいご都合主義だな(笑)

635 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 22:48:15 ID:mwjM2gWK
>>631
いや、そもそも民主主義って治者と被治者の同一を持って国を治める思想だろ。
そもそもに、国民という存在があってはじめて民主主義を唱えることができると思うんだよ。
お前らの決めたことなんだから、お前ら文句ないだろ。 ってことだ。
つまり、民主主義以前に国とはなんぞやという問いかけからはいると思うんだ。
そして、その上に民主主義が乗っかる。そして憲法法律と・・・

文章から文を抜き出して
被治者(国民)=治者(国民) という単純な解釈はできないと思う。

故にwikipediaでは、
「人民ないしは国民が、支配の正統性および実際の政治権力の双方の意味を含む主権を有するものとして、」
と書き始めているんではないだろうか。

636 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/21(月) 22:48:27 ID:fqKKN955
>>633
オレ「在日は一般に外国人であって国民ではないと言われているが、憲法上ではそうでないことを証明する。した→>>434-436

これに対しておまえ(アホ)は、

アホ3「日本国籍がない=外国人なんだけど」←何の根拠もなく、既に否定されたことをアホみたいに繰り返すだけ。

>>434-436では、まさに、「日本国籍がない=外国人」が否定されてる。
 が、アホは読解力もイチャモンの前に相手の文章を読むという最低限のモラルもないから、
 否定されたことをアホみたいに言ってアホを晒す。笑い。

637 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/21(月) 22:57:19 ID:fqKKN955
>>634
強制退去処分にして問題ない程度の違法性なら、参政権を認める前に返すことで参政権問題は発生しない。
そうでなく、違法性が薄くて返せないなら、認めるしかない。
以上。何の問題もない。

また、国内の真性日本人である犯罪者に対する選挙権の取り扱いも考慮せよ。
誰も、外国人だけ優遇せよと言ってない。

>>635
>そもそもに、国民という存在があってはじめて民主主義を唱えることができると思うんだよ。

だから、>>434-436でそれを議論してんだろが。ちゃんと嫁。
せっかくだから、結論を言えば、国民が誰であるかを示す適切な理念は民主主義であり、
それ以外は補足的なものでしかないってこと。要するに国民を定めてから民主主義を言うのは本末転倒。



638 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 23:03:16 ID:6lBz7xiU
ついでにもうひとつ。

日本国憲法ができた当時、すでに国籍という概念はあった。
この点を無視して、「日本国籍がない外国人でも日本国民として扱える」なんてのは
通用しない論法なんでよろしく(笑)


639 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 23:03:22 ID:mwjM2gWK
>>635
たぶん、
 国民 = 被治者
 国民 = 治者

ゆえに
 被治者 = 治者

という、解釈だと思う。
だから、民主主義の各国でも外国人が被治者であるからとして国民として扱われない理由ではないだろうか。
もちろん、少子化問題など移民政策で特例として参政権を認めることに反対するわけではないがな。

ただ・・・・
韓国人に主権をあげても、当選しないと思うし、
当選しないと、差別だなんだと騒ぎ出して、必ず何名か入れるように枠を作れと騒ぎ出すと思う。
ほんで、さらに常に少数派にまわるようになると、これまた差別だと騒ぎ出して、
私たちの意見を必ず盛り込むように強要すると思う。

640 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 23:12:02 ID:6lBz7xiU
船虫Jrからレスがこないな(笑)
また暇なときに来るんでよろしく

641 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 23:14:35 ID:mwjM2gWK
>>637
>だから、>>434-436でそれを議論してんだろが。ちゃんと嫁。
>せっかくだから、結論を言えば、国民が誰であるかを示す適切な理念は民主主義であり、
>それ以外は補足的なものでしかないってこと。要するに国民を定めてから民主主義を言うのは本末転倒。

だから、ちゃんと引用してるだろうが。
>故にwikipediaでは、
>「人民ないしは国民が、支配の正統性および実際の政治権力の双方の意味を含む主権を有するものとして、」
>と書き始めているんではないだろうか。
とな。

つまりだ、国民が主権を有することにより、被治者たる国民が治者となり同一性が存在する。
という解釈だよ。


642 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 23:18:38 ID:mwjM2gWK
つまりだ、船虫君は 君主に対する民主という概念を無視して、
民主によってもたらされる、治者 = 被治者 という部分のみを抽出していると
いうことだ。

643 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/21(月) 23:20:04 ID:fqKKN955
>>638
概念があったから何だっての?
それが正当化されなきゃ単なる糞じゃん。
とはいえ、その線で言っても駄目。
>>378 に引用したように、日本国憲法ができた当時、
在日は日本国籍をもった国民。

>>639
>だから、民主主義の各国でも外国人が被治者であるからとして国民として扱われない理由ではないだろうか。

違うよ。単純に民主主義が基本的な規範だから。
国民であるかどうかについて、いちいち基本的な憲法解釈に踏み込んで判断してたら不便でしょうがない。
だから、憲法もそれを法律で示せと言ってる。
便宜的な国民指定をしてるのは違法じゃないし、こういう基本的規範にはつきもの。
だが、便宜的に作られた下位法規が憲法を超えることはない。
何らかの問題が発生して違憲判断にふされたら、指定を訂正しなければならない。
逆に言えば、何も問題が発生しないなら、国籍法で十分であるかのようなつもりになっていてもかまわない。
諸外国は、そういう“つもり”でいるだけ。

>>641
だから、その文章だと「結果としてそうなってるべし」とも解釈できるし、
そうでなくても、まさにそのような思想を否定してるんだよ。>>434-436で。
つーか、おまえはwikiが憲法と同等の正当性を持ってるとでも言うのか?
こっちはwikiよりも偉そうな憲法学者(日本大学教授百地章)を否定してんだぞ?


644 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/21(月) 23:22:06 ID:fqKKN955
>>642
必要なら、それを示せばいいだろ?
別に矛盾してるわけでもないし、そんなもん知ったこっちゃねーよ。

さあ、とっとと示せ。
喚くだけで反論したつもりになるな。

645 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 23:30:56 ID:6lBz7xiU
>>643
>概念があったから何だっての?
>それが正当化されなきゃ単なる糞じゃん。

正当化以前に、国籍という概念はすでに日本国憲法の中にありますが何か?
つまり日本国憲法は国籍という概念を用いてすでに国民の範囲を規定しています
お疲れ様でした(笑)

>>378 に引用したように、日本国憲法ができた当時、
>在日は日本国籍をもった国民。

その当時、在日が日本国籍持ってたから何だっての?
いま持ってなきゃ単なる糞じゃん
とはいえ、その線で言っても無駄

とオウム返ししてみる(笑)


646 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 23:32:25 ID:mwjM2gWK
うん。示したいんだけどね。
ニートじゃないから調べたり、まとめたりする時間がないんだよ。

言いたいことは、
民主という概念が存在し、
そして、その存在が 被治者=治者 という結果をもたらす。

ゆえに、
被治者=治者 から 民主 を出すことはできない。


647 :FOOL ◆E0OdomWYus :2006/08/21(月) 23:37:02 ID:9A3UWGX5
>>630
呼んだか?



648 :FOOL ◆E0OdomWYus :2006/08/21(月) 23:37:59 ID:9A3UWGX5
う〜ん、長文オンリーで読む気が失せたw


649 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 23:41:03 ID:ax0RTS4c
>>648
どうせ大したことは言ってないから問題無し。

650 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 23:43:54 ID:9A3UWGX5
>>649
うん、知ってる。僕は、船虫を僕の脳内で論破した人だからw (笑うところです)

遊べればいいんだけど、民主主義とは? から入ると
言葉遊びができないので残念。

651 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 23:55:01 ID:6lBz7xiU
>>645にちょっと加筆訂正

正当化以前に、国籍という概念はすでに日本国憲法の中にありますが何か?
つまり日本国憲法は国籍という概念を用いて、「国籍法で定める」という形で
国民の範囲を規定しています
以上の前提に立つと、日本国憲法ができた当時すでに、
日本国籍を持たないもの=外国人はとっくに成立していたことになります

お疲れ様でした(笑)


652 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/22(火) 00:23:32 ID:L9z1vGWJ
>>645
>正当化以前に、国籍という概念はすでに日本国憲法の中にありますが何か?

だから、
>概念があったから何だっての?
>それが正当化されなきゃ単なる糞じゃん。

バカなのかな?

>その当時、在日が日本国籍持ってたから何だっての?

>>638
>日本国憲法ができた当時、すでに国籍という概念はあった。

↑当時のことを言ってんじゃん。
池沼なのかな。

653 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/22(火) 00:23:47 ID:L9z1vGWJ
>>646
>うん。示したいんだけどね。
>ニートじゃないから調べたり、まとめたりする時間がないんだよ。

駄目失格。
根拠のない決め付けばかりで示すことができないなら、ウダウダ書くな。
迷惑なだけ。

>>647
呼んでないから氏んでいいよ

654 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/22(火) 00:24:24 ID:L9z1vGWJ
>>651
だからさー。おまえは、国籍の概念が規定された(正当化された)ものとしてあって、
それで国民の範囲が定められる(正当化される)って言いたいんだろ?
だったら、

>概念があったから何だっての?
>それが正当化されなきゃ単なる糞じゃん。

の通りじゃん。正当化じゃないと何の意味もない。
勢いまかせて否定すんな、抵脳。

で、何がどう正当化され、それで何が定められるの?
決めつけじゃなくて、ちゃんと論証してみ。

655 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 00:36:57 ID:+QmQdM/K
>>654
何?日本国憲法のできた当時、在日には日本国籍があったから参政権も与えろと?
これが船虫Jrの言い分なのか
まるでお話になりませんな(笑)


>国籍の概念が規定された(正当化された)ものとしてあって

日本国憲法に規定されてるじゃん
「日本国民の範囲は国籍法によって定める」って

船虫Jrは日本国憲法から導き出せるといってるけど、その日本国憲法自体が
在日は日本国籍を持たない外国人だと言っちゃってるに等しいんだけどな(笑)


656 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 00:46:09 ID:+QmQdM/K
というか、船虫Jrはどこからが主権者だといいたいのだろう
治者被治者同一性を唱える人間がどういう差別をするか見てみたいもんだ(笑)

657 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/22(火) 00:58:26 ID:L9z1vGWJ
>>655
>何?日本国憲法のできた当時、在日には日本国籍があったから参政権も与えろと?

アホか。そんな理由で言ってるんじゃない。
それじゃ「定住外国人は……」という結論にならねーじゃねーか。
まったく少しくらい相手のレスを読め。

>「日本国民の範囲は国籍法によって定める」って

そんなこと書いてない。もういきなり捏造。
しかも、書いてあったとしても、国籍法が正当化されたなどということにはまるでならない。
つーか、これもレス読めよ。
国籍法が違憲にされるという判例を議論してんだろが(>>377とか>>478)。
憲法レベルで正当化されてるなら、何で違憲扱いされるんだっての。

ほんとバカ丸出し。

658 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 07:02:08 ID:Qtllb5Sy
在日に参政権を付与して
日本国に何か良い事があるの?
日本国国民としては何も思い付かないんだけど?

659 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 07:39:38 ID:25eHkChB
船虫が挙げてるリンクのフィリピン人の判決って、
「朝鮮人に日本国籍が与えられないのは憲法違反」という主張の補強にはなっても、
「朝鮮籍or韓国籍の朝鮮人が選挙権を有していないのは憲法違反」という主張の
補強にはならない。

でね、国民の範囲を法律で定めること自体は、何ら否定されていないし、
国籍の取得方法について憲法上の問題が生じることはあっても、
日本国民の要件として、日本国籍を保持することを挙げても憲法上の問題は発生しない。

660 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/22(火) 15:03:00 ID:NGK5pNYr
>>658
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1142218176/197 名前: 船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 投稿日: 2006/08/16(水) 19:05:52 ID:ngLK2ZWn
四国中央市が☆外国人参政権?!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1149853548/434-436,503

国民主権を理由に反対するヤツは↑これに反論しろ。
そうではなく、好き嫌いとか国益とかで反対してるなら、憲法15条を嫁。
参政権が「固有の権利」であると書いてある。
(「固有の権利」の意味につては、教科書読むか、高校の先生にでも聞け)
……………………………………

低脳人間くどすぎ。固有の権利を損得勘定で判断するなっての。

661 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/22(火) 15:04:11 ID:NGK5pNYr
>>659
>「朝鮮人に日本国籍が与えられないのは憲法違反」という主張の補強にはなっても、
>「朝鮮籍or韓国籍の朝鮮人が選挙権を有していないのは憲法違反」という主張の
>補強にはならない。

おまえ何先走ってるんだよ。
誰もそれだけで、後者になるなんて言ってねーだろ?
いいか。議論には順序ってもんがあるわけ。
そして、その順序(導出の方向性)は>>434-436で示してある(要するに「→」)。

今回の件は、
・憲法10条:日本国民たる要件は,法律でこれを定める。
 (憲法には国籍などという言葉は出てこないわけで、例えば国籍法ではなく、
 新法で国民を定めても10条の要求は満たす。しかし)
・国籍法第1条:日本国民たる要件は、この法律の定めるところによる。
 (つまり、国籍法は国籍がないと日本国民と認めない)
・人物Aの状況が違憲であることは、国籍法第一条に起因している。
 (新法で国民認定されてれば違憲にはならない。国籍法がそれを拒絶してるから違憲なのであり、
 そのため、違憲状態の一端を国籍法第一条が担っている。が、これは)。
・国籍法第一条を削除して新法を制定するか、人物Aの国籍を認めれば、違憲状態は解決。
・原告被告ともに、前者を求めない→後者。
こういうこと。

おまえの言ってることは乱暴すぎなわけ。
繰り返すが、新法は可能であり、新法制定後に「日本国籍が与えられないのは憲法違反」と
なることはない。憲法はとくにかく国民を正しく認定せよと言ってるだけで、国籍がどーのということは
下位法レベルの話であって、憲法は“それ自体”を違憲と言ってるのではない。

662 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/22(火) 15:06:28 ID:NGK5pNYr
で、「朝鮮籍or韓国籍の朝鮮人が選挙権を有していないのは憲法違反」という主張
については単純なことで、
1、憲法は国民とせよと言っている。
2、国籍法がそれを拒んでいる(←それゆえ国籍法が違憲)
3、また、憲法は国民には参政権が認められるべきと言ってる(15条)
ということ。ただ単に、3が争点になってないだけで、これの拒絶が違憲であるのは自明。

2であるためには1が必須。
そして、1であるなら、3も言えるのは自明。
件の判決では3に言及されてないだけで、3が導かれるのは自明

663 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 15:38:55 ID:fETTeqmt
相変わらず憲法のMY解釈を元に持論をぶって悦に入ってるのね

664 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 15:47:15 ID:IADdO9WF
というか、国籍法が違憲ってどこから導かれた結論なんだろうかね・・

665 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 15:53:50 ID:IADdO9WF

憲法では国民の要件を定めず、別途法で規定せよとしている
       ↓
だから、国籍法において国民の要件をださめている

どう読んでも、憲法の規定により、国籍法が制定されたとしか読めないんだけどね。

だから、韓国籍や朝鮮籍は、憲法の規定により定められた国籍法において
国民で無いと規定されるのであるから、選挙権を得られないのは当然の
ことなんだけど・・・憲法での国民の定義は第10条にしかないからね・・・

666 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 16:10:20 ID:kS4YiMCP
船虫Jr、逃げ回ってないで>>656の質問に答えてみ?
お前が治者被治者の同一性を主張するあまり、どういう差別を犯すか見てみたいんだよ(笑)

667 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/22(火) 16:28:39 ID:NGK5pNYr
>>664
>というか、国籍法が違憲ってどこから導かれた結論なんだろうかね・・

スレ読めよ。議脈はフィリピン。それは
http://hou.cocolog-nifty.com/hou/2006/03/post_0b7d.html
http://www.gcnet.at/citizenship/iken-no-utagai.htm
国籍法が違憲って話だろが(>>377

>>665
>どう読んでも、憲法の規定により、国籍法が制定されたとしか読めないんだけどね。 ←A
>だから、韓国籍や朝鮮籍は、憲法の規定により定められた国籍法において ←B
>国民で無いと規定されるのであるから、選挙権を得られないのは当然の
>ことなんだけど・・・憲法での国民の定義は第10条にしかないからね・・・

ほんとバカだな。いまだにAからBが帰結しないことを理解できない。
何度も言うが、Bが論理的帰結なら、
http://hou.cocolog-nifty.com/hou/2006/03/post_0b7d.html
なんてことにならないだろが。
フィリピン娘が国民扱いされてないのは「当然のこと」なんだろ?
憲法が国民扱いするなと言ってると。

>>666
答えてんだろが。ちゃんと読め。
それでも納得できないなら、その返答レスに対して文句を言え、ハゲ。

668 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 16:30:47 ID:fETTeqmt
在日がフィリピン娘の事例に便乗して参政権を掠め取ろうとする図

669 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 16:35:01 ID:fETTeqmt
フィリピン娘と在日の参政権は違う次元の話

http://hou.cocolog-nifty.com/hou/2006/03/post_0b7d.html は、
フィリピン娘に国籍を与えないのは違憲。国籍を与えて日本人とすべき と言う判例。

国籍法の一部に違憲判断が出たからと言って、
国籍法全ての条項に問題があるかのような論法を用いるのはフナムシ得意の論理の飛躍。

670 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 17:00:02 ID:kS4YiMCP
>>667
差別を犯すのが怖いの?
船虫Jrってへたれだねえ(笑)

671 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 17:16:04 ID:IADdO9WF
>>667

ばか・・・

これって、「婚外子に国籍を認めないこと」が、法の前での平等に反するとして
違憲としてるのであって、国籍法で日本国民の要件を定める事が出来るという
部分が違憲だとはしていないんだけどね。

違憲判決といっても、法律全体を違憲とする例はほとんどないはず。

672 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 18:08:32 ID:rM4fH7l0
>>653 船虫へ(よこやり失礼)

ねぇ。君の論理は 民主主義の理念は治者と被治者の自同姓 から来てるんだろ。
人に根拠を示せと言う前に、きみがこの民主主義の理念は治者と被治者の自同性である
という根拠を示さないとだめなんじゃないか?
これが、きみの基礎ベースになってるんだから。

彼は、wikipediaから、君主に対する民主という文脈から
まずは、国の存在があってほんでその国の民が主権を持つことにより(民主)
自同性が生まれる。そして、国民とは概念の問題となる。
という解釈を示してるんだと思うんだよ。

つまり、根拠がないというのは、互いに根拠が存在しないのだよ。

ただし、彼はwikipediaから引っ張ってきてるから、いちおうソースは示していると思われる。
君は示していない。


673 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/22(火) 21:20:11 ID:irRPWOHB
>669
>国籍法の一部に違憲判断が出たからと言って、
>国籍法全ての条項に問題があるかのような論法を用いるのはフナムシ得意の論理の飛躍。

誰もそんなこといってないじゃん。
つーかむしろ逆。国籍法自体に問題があるわけじゃないと言ってんだよ→>>661
ほんとハゲは読解力ないな。

>>670
だから言いたいことがあるならちゃんと言えよ、抵脳。

674 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/22(火) 21:20:32 ID:irRPWOHB
>>671
>違憲としてるのであって、国籍法で日本国民の要件を定める事が出来るという
>部分が違憲だとはしていないんだけどね。

ほんとバカ。誰もそんなこと否定してねーの。

・国籍法で日本国民の要件を定める事が出来る
・憲法の規定により、国籍法が制定されたとしか読めないんだけどね。 ←>>665 (A)

↑両方同意。オレが批判してるのは、

>だから、韓国籍や朝鮮籍は、憲法の規定により定められた国籍法において ←B
>国民で無いと規定されるのであるから、選挙権を得られないのは当然の
>ことなんだけど・・・憲法での国民の定義は第10条にしかないからね・・・

↑こっち。「だから」なんて言ってるが、論理的帰結じゃねーだろっての。
>>667 を百回読み直せ。

675 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/22(火) 21:21:57 ID:irRPWOHB
>>672
>人に根拠を示せと言う前に、きみがこの民主主義の理念は治者と被治者の自同性である
>という根拠を示さないとだめなんじゃないか?

さんざんガイシュツ。
とはいえ、これだけですますのは可哀想だから、もう少し言うと。
このスレの上のほうからずっと、自同性を受け入れないアホ(J+ Pilot ◆xaCuhg1cdk )がいて、
何度も言ってきた。例えば、>>87 >>269
これらを見れば分かるように、教科書レベルのソースはいくらでもある。
要するに、「国民主権の理念は、国民が主権者とみなされることだ」を教科書その他で
説明しても、どうしても受け入れないアホと同じ。

いずれにせよ、オレは、憲法学が上のリンク策のような状況だし、
オレの標的である裁判所や政府が、民主主義の理念として自同性を認めることに100%自信を持ってる。
もしこれを争点として争えばオレの勝ちは明か。
だから、今ここで幼稚園レベルの「どして君」と議論するメリットはないと思ってる。
だが、あえて、その不利な論争をしようってんならかまわないよ。
オレはソースを出してんだから、反論でもすれば?
なんか、wikiのことを言ってるがオレは一応反論(というか別解釈)を言ってるじゃん。

676 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 21:22:40 ID:fETTeqmt
だったら何も関係ないフィリピン娘の事例なんか出すな。インポ野郎

677 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/22(火) 21:34:24 ID:irRPWOHB
>>676
アホ。
「国籍法が違憲になりうる→国籍法の存在はともかく、その内容が憲法で正当化されてるわけじゃない(>>434-436の論点)」
を示す明確な事例だ。関係ないわけじゃない。

まあ、こういう例示やソースなど関係なく脳内妄想で満足してるアホには関係ないことに見えるんだろうけどな(ぷ

678 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 21:36:20 ID:PzT+DS/x
おい、差別主義者の船虫Jr!!w
さっさと>>656に答えてみろよw

治者被治者の同一性を主張するお前がどんな差別を犯すのか
こっちはワクテカしながら見てるんだからさあw

679 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 21:38:36 ID:rM4fH7l0
>>675
全然ガイシュツじゃないんですけど、意図的に誤魔化してます?
>「国民主権の理念は、国民が主権者とみなされることだ」
これは全然否定してないじゃん。

でもって、治者=被治者 の関係は、民主の「結果」生まれる。

つまり、民主があるから 治者=被治者 という関係が生まれるのであって、
民主、つまり主権を持つ国民を 治者=被治者から導き出すことはできないという話をしてるの。

わかるか?

君は、治者と被治者の自同性から 民主を導き出していると言うこと。
これが、民主主義の正当な解釈であるという根拠を示さないとあかんのやないか?
っていうてるんや。 ボケェ

680 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/22(火) 22:07:20 ID:irRPWOHB
>>678
だから、答えてるだろって。何度も言わせるな。
つーか、おまえ何度も同じことを繰り返してどうしようっての?
言いたいことがあるなら、相手がそれに答えざるを得ないように
論理的な文章をかけよ。

まあそれが出来ないから、アホみたいに「答えろ」だけしか言えないんだろうけどな。

681 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/22(火) 22:07:47 ID:irRPWOHB
>>679
>これは全然否定してないじゃん。

アホ。それは例示。
おまえどういう読解力してんだ?
マジ信じがたいやっちゃな。

>つまり、民主があるから 治者=被治者 という関係が生まれるのであって、
>民主、つまり主権を持つ国民を 治者=被治者から導き出すことはできないという話をしてるの。

だから、おまえがそういうアホを言ってることは知ってる。
オレはそれを知った上で、

>だから、その文章だと「結果としてそうなってるべし」とも解釈できるし、
>そうでなくても、まさにそのような思想を否定してるんだよ。>>434-436で。

というより、上のwikiを読めば「人民ないしは国民」となっていて、確定してないじゃん。
これは、主語が定まらないうちに、文章を書きたいために使うItのようなもん。
いずれにせよ。この文章では国民が先に確定してるなんてことは言えない。
さらに、いずれにせよ、先に国民が確定することを否定してるのが、>>434-436なんだから、
文句があるなら、>>434-436の反論として言え。
そうでなければ否定されたことを繰り返すだけのアホ。

682 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 22:13:51 ID:UMs5pBrl
船虫って、四国中央市在住なのか?

683 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 22:27:47 ID:k9kUkw4j
>>680
逃げてないで>>656答えてやれよw

>>681
また論点ずらししてるのかw 相変わらず逃げ口上がお得意でw
人民ないし国民 確定してないじゃん だから外国人も入るんですってか?
馬鹿か? 人民と国民を調べやがれw

それと、全然>>434-436は、否定になってない。
君は最後で「民主主義の理念である治者と被治者の自同性」から国民を定義しているだけ。

>>681が言うように、君はその「被治者と治者の自同性」から「主権を有する国民」が定義できる正当性を示していない。


684 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 22:29:22 ID:k9kUkw4j
>>683訂正

× >>681が言うように、君はその「被治者と治者の自同性」から「主権を有する国民」が定義できる正当性を示していない。
○ >>679が言うように、君はその「被治者と治者の自同性」から「主権を有する国民」が定義できる正当性を示していない。


685 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 23:16:35 ID:T7YMPF2t
>>434-436
>そもそも、主権者とは憲法制定権力のことであり、いわば前憲法的(前法規的)な存在である。

なら、憲法で民主主義を採用する以前に、主権者は決定しているはずだな。
民主主義によって主権者が決定するのではなく、主権者が数ある政治体制の中から民主主義を採用する、
という順序となる。

686 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 23:20:06 ID:6J9fB8Rf
平和憲法9条改正には軍靴の匂いがします!!
平和憲法9条改正には軍靴の匂いがします!!平和憲法9条改正には軍靴の匂いがします!!

http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l50平和憲法9条改正には軍靴の匂いがします!!
平和憲法9条改正には軍靴の匂いがします!!
平和憲法9条改正には軍靴の匂いがします!!

http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l50
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l50平和憲法9条改正には軍靴の匂いがします!!

http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l50
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l50

http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l50
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l50

687 :FOOL ◆E0OdomWYus :2006/08/22(火) 23:35:39 ID:CABAv3dS
地球市民民主主義国家?

688 :日出づる処の名無し:2006/08/23(水) 09:54:02 ID:RyzN5+pr
>>677

アーホー

違憲になりうるなんて、内容によっては国籍法に限らず
全ての法律に言えるだろが。
重要なのは

フィリピン娘の事例→違憲になる
在日の参政権なし→違憲ではない ってこと。

卑しくも判例を基に主張するなら、「参政権を付与しても、しなくても違憲ではない」
という判例に対しても納得しろや。 チンカス男


689 :日出づる処の名無し:2006/08/23(水) 13:49:18 ID:uGfqnsU5
嘘も100回繰り返せば真実になる、という、お国の伝統を守っておられるのね。
朝鮮以外じゃ通用しないんだよ。
>>434-436について反論されてても君はバカの一つ覚えで>>434-436を読め、読解力を高めろとしか言ってないし。
恥ずかしくないの?

君は昔から自分に反論してくる人間をウヨウヨと決めつけているようだが、最近私は君こそがウヨの自演じゃないかと真剣に思い始めているところだよ。
だってわざとらしいまでの朝鮮人っぷりだもんw

690 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/23(水) 17:05:24 ID:ZRklL0Xo
>>683
>また論点ずらししてるのかw 相変わらず逃げ口上がお得意でw
>人民ないし国民 確定してないじゃん だから外国人も入るんですってか?
>馬鹿か? 人民と国民を調べやがれw
>それと、全然>>434-436は、否定になってない。

ホント馬鹿丸出しだな。
言ってもいないことをウダウダ言って。
肝心な部分は「否定になってない」だけ。
おまえなー。
「否定になってない」と喚くだけだけで反論になってたら、
議論なんて発生しねーじゃん。何考えてるんだ?


691 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/23(水) 17:05:36 ID:ZRklL0Xo
>>435
>国籍法は憲法の下位法規で、国籍は>>378 にあるように、
>法務省民事局長名義で動いてしまう。だから、
>国籍→(憲法理念における)国民
>とすると、憲法(それも主権者認定)が下位法規や役人の支配下におかれることになり、
>憲法第10章(最高法規)に違反するし、前文や15条(固有の権利)とも矛盾する事態になる。
>だからこの矢印はおかしい。

憲法の意味内容が下位法規や役人の支配下に入ることは、憲法第十章によって否定され
固有の権利説とも相容れない。
ちゃんと否定してんじゃん。
それとも日本語読めないのか?

>>684
>>679>>681 で反論済み(結局、>>434-436が反論されないまま一歩も進んでない)。
文句があるなら、>>681>>434-436を反論してね。
言っておくが、ただ「否定になってない」と喚くだけだけじゃ反論にもならないからね。
まったく、こんな基本的なことも把握してないで、こんなスレで議論しようとするなよな。

692 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/23(水) 17:05:54 ID:ZRklL0Xo
>>685
>>そもそも、主権者とは憲法制定権力のことであり、いわば前憲法的(前法規的)な存在である。
>なら、憲法で民主主義を採用する以前に、主権者は決定しているはずだな。

もちろん。典型的な前法規的権利である自然権と同じ。
それに、憲法前文にも同様のことが書いてある。

“これは人類普遍の原理であり,この憲法は,かかる原理に基くものである。”

主権原理が憲法に依存しない人類普遍の原理である(憲法はそれに依拠し、それを確認してる立場にある)と。

>民主主義によって主権者が決定するのではなく、主権者が数ある政治体制の中から民主主義を採用する、
>という順序となる。

はあ?
何で「なら、憲法で民主主義を採用する以前に、主権者は決定しているはずだな」の後に、
何の論拠も示さず、それを否定する文章が出てくるんだ?アホか?

693 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/23(水) 17:06:12 ID:ZRklL0Xo
なんつーか。おまえは自然権に関してよくあるアホアホ誤解をしてるだけ。
憲法論や法律論を離れた哲学的議論を言えば、“自然”に権利などあろうはずもない、とするのが一般的。
自然権説という学説があって初めて、「自然に権利がある」と言えるわけで、
“時系列で考えれば”、自然権説の採用の方が先。
だが、一度自然権説(言説の前に権利がある)を採用してしまえば、「言説の前に権利はない」は自己矛盾。
自然権説を採用した以上、言説の前に権利があるとしなければならないわけだ。
で、時系列の問題はどうするんだ?とアホは混乱するようだが。
そんなもん、惑星2003UB313の発見とか、自然物の発見における通常の事態と一緒。
自然権説の採用は、惑星2003UB313が存在すると言う学説の採用と同じで、
採用以前は、学界で確定されてなかっただけで、存在はしていた。
どこにあるどういうものとして存在するかは、自然の中で決定されていたと。
(ここはおまえのアホな語法「決定」に合わせて記述したもの。決定というある意味人為的擁護を自然に用いるのが
すでにすり替えが入っている)
それと、科学との決定的な違いは、科学における採用が決して決定的なものではないのに対し、
憲法学における憲法制定は形式上決定的であること。
自然権説に異論があってもかまわないが、憲法で採用すればそれが現在有効な説として扱わないといけない。
これは法治主義の原則。
結局、「ともかく憲法で『前法規的』としてるんだから、憲法上は前法規的」で何ら問題ない。

694 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/23(水) 17:06:48 ID:ZRklL0Xo
>>688
アーホー

誰も国籍法だけが特別だなんて言ってねーじゃん。

>在日の参政権なし→違憲ではない ってこと。

だったら、その議論を展開しろよ。
結論を決め付けるだけじゃ話にならねーよ、チンカス男(ぷ


>>689
バカ。
上のような、何の論拠も示さずただ「間違ってるんだあああ!」と喚くだけのアホレスばっかじゃん。
偉そうなこと言うなら、ちゃんと論拠を付けたまともな反論があるなら指摘してみ。

695 :日出づる処の名無し:2006/08/23(水) 17:29:43 ID:RyzN5+pr
都合のいい判例は利用して、
都合の悪い判例はスルーするアホ虫とまともに話なんかできるかよ。

憲法のオレ解釈なんかにしがみついて みっともない

696 :日出づる処の名無し:2006/08/23(水) 18:15:17 ID:DgeWA+iM
船虫、

まーた、逃げてるし。 結局示せないんだろw
必死だな。

例1.民主を定めた結果に治者と被治者の自同性が生まれる
例2.治者と被治者の自同性から民主を定義する。

君は、例2の正当性を示すか、
例1を否定する以外にない。

697 :日出づる処の名無し:2006/08/23(水) 18:22:02 ID:DgeWA+iM
>>691
つ 委任


>>679>>681 で反論済み
全然反論になってない。

君は民主主義によって国民が確定するとしている。
そして、国民が先に決まらないというのは憲法によって国民が定まらないとしているだけ。
よって、民主主義以前に国民があるとすることの反論にはならない。


698 :日出づる処の名無し:2006/08/23(水) 19:13:41 ID:ccRBRQVN
船虫君は先ず、民団の掲示板へ行って
「本国への忠誠を誓ったままで日本の参政権を要求するのは可笑しい」
と書き込んだ上で、同意を取り付けてから法律の話をするように。

699 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/24(木) 07:18:46 ID:SUnAaWaK
>>695
スルーしてねーだろが。スレ読めよ、ハゲ。
まあ、ともかく批判してほしい判例があってスルーされてるってなら、出せ。

>>696 >>697
>君は、例2の正当性を示すか、
>例1を否定する以外にない。

だから、やってんだろが。
例2の正当性→>>436
例1を否定する→>>435
これくらい読めよ。

まったく、テメーが読解できないくせに、議論が書かれてないなんて決め付ける。
ホント馬鹿。

700 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/24(木) 07:18:57 ID:SUnAaWaK
コイツのバカなとこは、>>696 で「例2の正当性を示してない」
なんて言ってるくせに、
>君は民主主義によって国民が確定するとしている。
なんて言ってるとこ。

だいたい、

例1.民主を定めた結果に治者と被治者の自同性が生まれる
例2.治者と被治者の自同性から民主を定義する。

民主なんて言葉を使ってるから低脳混乱するんだ。
今までやってた議論は「国民」なんだから、国民と書けばいいじゃん。
だいたい民主って何?
民主主義だったら、別にオレが例1を否定する必要もないじゃん。
オレが言ってるのは、主権者は前法規的。
民主主義の理念は、治者と被治者の自同性であり、民主主義はそれを実現させる規範として機能する。
別に現行制度で、国民に主権が認められてなくても、
「我々国民こそ主権者だ!政府はそれを認めろ」と言うことは可能。
可能というより、革命などではまったくお馴染みのこと。
それに例2にしても、自同性については民主主義の理念といってるだけで、
誰も定義とは言ってないわけだが、まあ定義と言ってもかまわない。
例2なんて、「自同性が民主主義の定義である」をおかしな日本語で表現してるだけじゃん。
まったく話にならない。

701 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/24(木) 07:19:13 ID:SUnAaWaK
>>698
何でオレ自身が否定してることをオレ自身が言わなきゃなんないの?アホ?

702 :日出づる処の名無し:2006/08/24(木) 19:50:41 ID:MyUnAB2W
「本国への忠誠を誓ったままで日本の参政権を要求するのは正しい」
なら書き込めるのかw

703 :日出づる処の名無し:2006/08/24(木) 19:50:50 ID:i/TwYVuV
>>701
マジで理解できないのか・・・。
('A`)

704 :FOOL ◆E0OdomWYus :2006/08/24(木) 21:50:20 ID:fALL9MRe
今日も変わらず、支離滅裂ですねw

705 :FOOL ◆E0OdomWYus :2006/08/24(木) 21:59:10 ID:fALL9MRe
ときに船虫君。
そろそろ、リアルで街宣活動とかしないのか?
NHKのニュースを欠かさず見てるんだけど、全然出てこないんだよw

706 :FOOL ◆E0OdomWYus :2006/08/24(木) 22:03:42 ID:fALL9MRe
これより以下、船虫に反意を示すこと、反論することを禁止します。
質問のみ書き込むことにしたいと思います。

彼が絶対だと自信を持って、裁判するなり議員に働きかけるなり、いろいろしてくれるまで
観察したいと思います。いかがですか?

707 :日出づる処の名無し:2006/08/24(木) 22:13:26 ID:uX6dOYkI
船虫の滅茶苦茶な主張。

裁判所、国会議事堂が俺のターゲット。
お前ら抵脳人間なんて眼中になし(プププ
でも部屋の外に出るのは絶対やだ。




もうねアボガドバナナガド。
どうせ「お前らは下らない決め付けしか出来ないのか」とか威勢よく
言い返してくるんだろうが
散々思わせぶりででかいことばかり言っといて具体的には一言も言及しないから
勘繰られるんだがな。

708 :日出づる処の名無し:2006/08/24(木) 22:27:10 ID:EFkMNecy
久しぶりに船虫のオナニーを見たが・・・
船虫よ、>>434-436が順序立てて説明できてないぞ。
というか、脳みそゴチャゴチャしてて自分でまとめ切れてないようだな。

709 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/25(金) 12:49:39 ID:wFIz9Fmm
あーあ、相変わらずカスどもはアホレスしかできねーな。
せめて見掛けだけでも反論っぽいこと書けよ。
煽りにもなってねーじゃん。

>>702
正しいじゃなくて、関係ないと言ってんだよ。
固有の権利なんだから、個人の思想信条に左右されない。

>>703 >>704 >>707 >>708
相手を否定するなら論拠を家よ。
「説明できてない」とか一言で断定してたら決め付け丸出しだろが。
反論になってないっての。



710 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 13:07:01 ID:35DbG1AV
フナムシのアホレスキター

711 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 13:08:38 ID:6lGekBeR
反日に参政権?
【国際】 「日本人が暴行」と中国で反日騒動→実は「中国人が暴行」と判明…瀋陽
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156474430/

712 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 13:21:47 ID:WoEuP/Vs
>>709裁判所が目的だとかデカいこと言っといて具体的には何も行動していないのは事実だろうが。


713 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 13:35:48 ID:WoEuP/Vs
>>709
ここで騒いでるだけじゃ裁判所は1ミリも動きゃしねーんだよ。
でもお前はここで騒ぐ以外の行動はしねーじゃねーかw
典型的な口だけ人間だなお前。

714 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 15:19:49 ID:yuX90HHX
上位にある法律の詳細を下位にある法規で規定するのは当たり前のような希ガス。
下位法規が上位の法律と実情にそぐわないと判断されれば改正することが可能。
でも国籍に関しては在日の特権として新たに付与するために改正する必要はないだろ。

特に、
>>702 「本国への忠誠を誓ったままで日本の参政権を要求するのは正しい」
に対して
>正しいじゃなくて、関係ないと言ってんだよ。
>固有の権利なんだから、個人の思想信条に左右されない。

なんて思っている外国人に日本国民の座を要求する権利は無いのでは。
上記レスは明らかに「本国への忠誠を誓ったままでも良いじゃん」ってことだろ?
参政権等の国籍上の権利は日本国民に固有の権利であって、
日本国民でもないものが日本に対して忠誠を誓わずに国民面されると迷惑。

日本国民でも他国に忠誠誓うバカがいて困ってるのに。
日本では国民個人の思想信条の自由を許しているからな。

715 :FOOL ◆E0OdomWYus :2006/08/25(金) 18:02:37 ID:Z/7XDF/B
>>709
>せめて見掛けだけでも反論っぽいこと書けよ。
無意味。君には理解できないからw

>相手を否定するなら論拠を家よ。
>「説明できてない」とか一言で断定してたら決め付け丸出しだろが。
>反論になってないっての。

いや、反論するも何も君の説明が完全で反論の余地がないんだよ。
だから早く行動を開始してくれ。

716 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 18:30:05 ID:lAvfZktB
>>714
船虫君の本音が透けて見えたから良しとしましょう。w

717 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/27(日) 17:45:24 ID:YMCAEPHl
>>714
>上位にある法律の詳細を下位にある法規で規定するのは当たり前のような希ガス。
>下位法規が上位の法律と実情にそぐわないと判断されれば改正することが可能。

それは反論のつもりで言ってるのか?
一応言っておくが。
憲法における労働基準→(法律で定める)→労働基準法
憲法における国民認定→(法律で定める)→国籍法
>>370 で言ってるように、憲法は下位法規の規制を受けるわけじゃない。
それに、下位法規が改正されるのは実情との乖離だけじゃなく、
憲法との乖離でもそう。下位法規は憲法の支配下にある。
下位法規は「憲法が言ってる内容はこれだ」として「法律で定める」という文言を満足させようとするが、
それはあくまで自称であって、憲法が「その内容は合憲である」などというお墨付きを与えたわけじゃない。
与えてるのなら、違憲になり得ないだろ?

>でも国籍に関しては在日の特権として新たに付与するために改正する必要はないだろ。

だから、結論を先取りしてウダウダ言うな。
ここでは、在日の主権が憲法に謳われているのか、
それとも違憲的な例外(特権)なのかが論点になってる。
もちろん、オレの主張は、>>436にあるように、在日は憲法上の主権者だってこと。
文句があるなら、それ(>>436)に言えよ。

718 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/27(日) 17:45:42 ID:YMCAEPHl
>>714
>なんて思っている外国人に日本国民の座を要求する権利は無いのでは。
>上記レスは明らかに「本国への忠誠を誓ったままでも良いじゃん」ってことだろ?
>参政権等の国籍上の権利は日本国民に固有の権利であって、
>日本国民でもないものが日本に対して忠誠を誓わずに国民面されると迷惑。

上と同じ。おまえが何の反論も言わずに外国人だと決め付けてるだけで、
オレの主張では「在日は日本国民」となってる。「日本国民に固有の権利」といういう以上、
どこの国にどういう思い入れがあったとしても、関係ないだろが。

オレの「在日は憲法上の主権者であり、日本国民である(>>434-436)」に反論するとこからやり直せ。

719 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 17:56:22 ID:CX6LPG1K
で、四国中央市と何の関係があるの?

720 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 17:59:08 ID:Cuz6k4u3
>>718
>オレの主張では「在日は日本国民」となってる

国籍って知ってる?

721 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/27(日) 18:21:01 ID:YMCAEPHl
>>720
スレ(特に>>434-436)読んでね、抵脳君

722 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 18:58:30 ID:CX6LPG1K
>>721
つ「現実」

723 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 19:51:14 ID:lBRlipvH
>>721
だからー。
おまえここで吠えてる以外になんかやってんのー?
>>434-436の主張を四国中央市市民にアピールするとかさw
昆虫並みの知能だな。


724 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 20:14:58 ID:Cuz6k4u3
結局の所 船虫氏は グダグダとご託を並べただけで 
結局のところ 日本国籍持ってない在日『朝鮮人』や『韓国人』は 
その字の通り『朝鮮人』や『韓国人』であって

『日本人』じゃないんだけどね

725 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 20:24:29 ID:Z6ThicL5
>>724
本人の妄想内では日本国民だと言うことになっているけど
じゃあ現実にその主張を唱えろよ、と言われると何も出来ない
単なるネット弁慶。

726 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 21:46:27 ID:pshWh9A0
>本人の妄想内では日本国民だと言うことになっているけど
>じゃあ現実にその主張を唱えろよ、と言われると何も出来ない
>単なるネット弁慶。

>>721人の事低脳だなんだと散々罵っているんだからさらりと
「リアルでも主張してるに決まってるだろ」ぐらいは言えよなゴキブリ野郎。
このレスに「バカは臭いから氏ね」以外の答えを返せたら褒めてやる。
ぜってえ無理だけどな。

727 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 21:48:35 ID:pshWh9A0
どうせ
「アホは臭いから死ね!!どうだバカは臭いから死ねとは言ってないぞ!どうだ参ったか抵脳!はっはっはのはーだ!」
みたいなアホレス返すつもりだろうけどな。

728 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 23:15:35 ID:lBRlipvH
いやいやw
「ここはもう駄目だな…」とうそぶきつつコッソリ泣きながら逐電→翌日帰ってくる
んじゃね?

729 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 06:08:51 ID:J0WBWTVV
【最高裁判例】定住外国人地方参政権を許容【通説】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1115674180/l50
船虫君、相応しい場所でやってくれ。

730 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 20:27:12 ID:Q8TS8jwX
>>721
読んだお
で、最後の
オレの議論はこういうもの。
って、どういう意味? 主張じゃないんだ。
脳内議論展開書き出してるの?
ノートでも買ってきて書いてたらいいじゃん。

731 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 20:56:16 ID:lHW4LSAM
外国 人参 政権
と、読んでしまった。


732 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/29(火) 01:58:39 ID:VfEb+Rlx
要するに、おまえらはネット上のボロ負けして何も言い返せなくなったから、
ネット弁慶なんて不毛なこと言ってんだろ?
ネット外で何かをしててもしてなくても、ネット上で分からないんだから、
好き勝手言えるモンな。
まったくバカは哀れなもんだ(ぷ

733 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/29(火) 02:00:31 ID:VfEb+Rlx
>>730
おまえは何を混乱してんだ?
「オレの議論はこういうもの」と言うと、どうして脳内議論ってことになるんだ?
そうか、「議論=他者との遣り取り」と妄想してんのか?
これは英語のDiscussionが明確にそうだが、


ぎろん【議論】 名・ス他
自分の考えを述べたり他人の考えを批評したりして、論じ合うこと。その論の内容。

これの最後にあるように、「その論の内容」という語法もある。
オレはその意味で言ってるんだよ。
つーか、この誤読をするってのは、学術的な文献を読んだことのないアホってことが丸出しだぞ。

734 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/29(火) 02:02:05 ID:VfEb+Rlx
>>730
で、結局、こんなもんで無理矢理脳内妄想と言い張るしかないってか?(ぷ

735 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 06:23:37 ID:TrcjKzKh
で、四国中央市と何の関係があるの?

736 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 08:41:48 ID:NhPnmIHW
>>732日本語がおかしいぞ。
>要するに、おまえらはネット上のボロ負けして何も言い返せなくなったから、
お前の下らない言葉遊びに付き合うのはみんな飽きただけだろ。
俺がガキの頃居たよ。カードゲームでもなんでも何やらせてもめちゃ強いけど
勝つたびに負けた奴をはでに罵るもんだからそのうち誰も遊んでくれなくなって
「俺に負けるのが怖いからって逃げやがって」とかいって半べそかきながら必死に
自分から離れてった友人を挑発してた奴がさ(無論ことごとく相手にされなかったが)w
>ネット弁慶なんて不毛なこと言ってんだろ?
お前がネット弁慶なのは事実だろ。
違うというならそれなりのことするこったな!
>ネット外で何かをしててもしてなくても、ネット上で分からないんだから、
>好き勝手言えるモンな。
日本語がおかしいぞ。落ち着けよゴキブリ。例えばビラ配ってるならデジカメで撮ってうpするとか
電話したんなら内容書くとかいくらでもやりようあるんだがな!
ていうかこの書き込みはどういう意味だ?「どうせリアルで活動しても
ネット上ではそれが分からないんだからリアルでの活動なんて意味がない」
とでも?これってネット弁慶の屁理屈以外の何者でもないじゃないかよw
結局のところただの言い訳だな。それも小学生のガキレベルの。
裁判所だとか憲法だとかが目的だっつったってこの体たらくじゃあなw
このレスに「バカは臭いから氏ね」以外の答えを返せたら褒めてやる。
無理だろうけどな。




737 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 08:48:08 ID:NhPnmIHW
リアルで一切活動せずに裁判所やらなんやらに自分の主張を認めさせる
方法があるなら教えて欲しいんだがな。マジに。


738 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/29(火) 11:47:04 ID:h3COh4wK
>>736
おまえは単なる悪口のために何長文書いてやがんだ?
そんなもん誰が読むと思ってんだ?
長文書く暇あったら、少しは反論書け、デブ!

739 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 11:49:54 ID:RHkKkjIb
外国籍の人間を自国民にしてる国なんてあるのか?

740 :FOOL ◆E0OdomWYus :2006/08/29(火) 13:00:26 ID:vuWES34c
>>732
うん。その通り。
だから早く行動開始をしてw

>>733-734
なんで、二つに分かれているのか・・・
泣きながらあわててレスでもしたのかなw
>つーか、この誤読をするってのは、学術的な文献を読んだことのないアホってことが丸出しだぞ。
この辺は、素で書いたのかな? だとしたらw

>>738
長文書く暇あったら、職安に行こう。
いや、お金貯めて議員を目指すのもいいね。
ガンガレw

741 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 13:16:26 ID:vuWES34c
>>739
まぁ、気にするな。彼が行動してくれないことには祭りが始まらない。

船虫を観察して結構たつが、わかったことがある。
彼には、共通した穴、というか欠落した条件、要素があるんだ。
もっとも、その穴を埋めると自説が崩れてしまうからわざわざはずしているんだと思うけどね。

もし、船虫がそれに気づいていないのだとしたら面白い。
彼は、祭り職人としてがんばっていただこう。
しかし、犯罪に走るとこまるのでヒントだけ
 「言葉遊び」
これで、気がつくことができないのであれば もはや・・・・

742 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 13:50:15 ID:REOlyusD
やべー、船虫ってウヨの自演っぽく見えてきたマジで。
じゃなかったら本気で痛々しいという以外ねーわな。

虫理論では「在日=日本人」となっており、反対意見を論破したと勘違いしてる。
だが、そんなのお前の頭の中だけなんだよ。
だれでもいいから在日以外の人間にそれを主張してみれば?
とりあえず、四国中央市で参政権反対の活動してる団体なんかはどうかねw

743 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 14:09:44 ID:NhPnmIHW
>>738
自分にとって都合がよければ「反論」しゃくにさわれば「読む価値のないただの悪口」か。
みじめだね。
都合の悪い書き込みは適当にレッテルはっちゃってさ。

744 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 14:15:32 ID:NhPnmIHW
732 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/29(火) 01:58:39 ID:VfEb+Rlx
要するに、おまえらはネット上のボロ負けして何も言い返せなくなったから、
ネット弁慶なんて不毛なこと言ってんだろ?
ネット外で何かをしててもしてなくても、ネット上で分からないんだから、
好き勝手言えるモンな。
まったくバカは哀れなもんだ(ぷ




ほんとバカ丸出しだよなこの書き込み。
反論されたら「アーアーキコエナーイ」だもん。
まったく哀れなもんだ(ぷ

745 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 14:24:56 ID:REOlyusD
>>738
バカボケカスアホハゲの次はデブが来たかw
ほんと幼稚園児並みの語彙力だな。
どーしょもねーなー。


746 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 14:30:50 ID:NhPnmIHW
このテの奴って自分がいつも上司やらなんやらに
恒常的に言われてる事を他人への悪口につかうじゃん。
船虫の口癖

バカ
カス。
アホ。
低脳。
ハゲ。
デブ

カスとアホと低脳とバカはただの悪口だとしても
ハゲとデブは実際そうだから言われてるわけだろうし
そうすると船虫はハゲでデブなのか。
いわゆる二重苦だな。
お気の毒に…

747 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/29(火) 14:31:32 ID:D6c5UthX
>>742
>虫理論では「在日=日本人」となっており、反対意見を論破したと勘違いしてる。
>だが、そんなのお前の頭の中だけなんだよ。

偉そうなこと言うなら、ちゃんと「お前の頭の中だけ(間違ってる)」を示してね。
こうやって無根拠に「お前の頭の中だけなんだよ」と言い張ることこそ、妄言。
オレは、 >>661とか、ちゃんと反論を書いてる。

>>743
どう見ても悪口じゃん。
いったいどう読んだらオレの言説(>>434-436)への反論になるんだ?
アホか。


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)