5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[靖国神社]遊就館応援スレ

1 :日出づる処の名無し:2006/06/23(金) 01:25:16 ID:vR3wz2sw
日本の真の歴史を今に伝える世界最古の軍事博物館である遊就館にいくべきだ。
http://www.yasukuni.or.jp/yusyukan/movie.html
http://www.yasukuni.or.jp/yusyukan/movie.html

2 :漂泊の2ゲッター:2006/06/23(金) 01:29:00 ID:bb9M9wgC
今だ! 2げっと♪
 ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  __∧∧__
/\(゚ー゚*)  \          (´´
\/| ̄∪ ̄ ̄|\     (´⌒(´
  \|____|≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
         (´⌒(´⌒;;

3 :日出づる処の名無し:2006/06/23(金) 13:22:20 ID:p5HNkfJS
ぬるぽ

4 :日出づる処の名無し:2006/06/23(金) 15:33:19 ID:vR3wz2sw
>>3がっ!

5 :日出づる処の名無し:2006/06/23(金) 16:47:54 ID:01Fc5tFl
あそこ行って「戦争を賛美してる」
って言うやつの洗脳って一生解けないんだろうなぁ と思った


6 :日出づる処の名無し:2006/06/23(金) 17:06:12 ID:thBv2S0A
赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-06-15/26_01_0.html

7 :日出づる処の名無し:2006/06/23(金) 17:10:41 ID:GcJDRgyj
宮崎氏も戦争を賛美していると積極的に口にするが、どの部分が賛美しているのか説明して欲しい。
確かに厭戦的ではないが、そりゃ当然だろう。




8 :日出づる処の名無し:2006/06/23(金) 17:13:57 ID:01Fc5tFl
>>6

遊就館に行って「戦争を賛美してる!」って言うやつって、
共産党並みのアホってことだよな

9 : ◆H1kB7WMVf2 :2006/06/23(金) 17:43:45 ID:lUsJy737
靖国を批判する者全員を死刑にせよ。

10 :日出づる処の名無し:2006/06/23(金) 17:47:35 ID:i8Xjq54D
下手な逆あおりだな。

11 :日出づる処の名無し:2006/06/23(金) 19:06:08 ID:vR3wz2sw
遊就館には今の日本人が忘れた大和魂が残っている。日本人である誇りも
取り戻せるであろう。

12 :日出づる処の名無し:2006/06/23(金) 19:17:05 ID:NIYML4y7
ネトウヨって戦争になったら戦えるの?もし俺らがジャップ退治始めたらすぐ逃げそうw
ほんとは君が代よりハピマテが好きなんだろ

13 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 09:40:26 ID:n2uDMmdk
>>12
本当は、自分たちが退治されそうでガクブルなチョン乙!

14 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 20:36:01 ID:e99rPYwv
マジで遊就館には行った方がいいかも。実物は迫力あるよん。

15 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 20:38:09 ID:A0nSMpQz
>>12
>もし俺らがジャップ退治始めたら

在日が日本に本格的に反旗をひるがいしたら 速攻国外退去ですなw

馬鹿ですか?

16 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 22:47:06 ID:PHnlNZYn
総連に破防法を!!

できることから始めよう。

17 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 02:59:14 ID:lNJhqs94
ここの英霊の写真や手紙を見るといつも胸を打たれる。

しかし、小林よしのりも書いていたことだが何よりその達筆さに差恥心をいだく。

これが同じ日本人の、しかも、20代の若者の文字か?

私も若者だが・・・。

18 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 04:33:57 ID:kdf2C0g0
今のヒッキーやニートが蔓延する日本をみれば死んでも死にきれないだろうな。

19 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 18:33:40 ID:1/gPBq1C
マルチですまん。ニュー速に書いたことをこっちにも転載しておく。

靖国神社に参ってきたよ。
遊就館にも。

正直言って、神社なんて各自の信心の問題だからどうでもいいが、
「遊就館」は問題のある施設だと思ったね。
政治状況がどうとか、中国がどうだとかじゃない。あの施設は「君は
国のために死ねるのか? こんなに多くの人が国のために死んだんだ
ぞ! 君はどうなんだ?」って脅迫されてる、悪くいえば洗脳するため
の施設だと思った。国のために死ねるかどうか、なんて、その状況に
なってみなくちゃわからないし、それ以前に、たとえば戦争になるの
なら、その原因は何か、本当に戦争しかないのか、と判断しなくちゃ
いけない。それが、まず前提として「こんなに多くの先達が命をかけ
ているのに」なんて言われたら・・・。

正直、ゼロ戦まではともかく、回天とかを展示している神経を疑った。
そして、そういう無神経が全面に出るから、いらん口実をつけられるの
だと思う。靖国を神聖化するのはやめて、個人で行きたきャいくだけの
ただの神社にすべき。

その意味では、中国も韓国も「靖国の神聖化」に手を貸しているのだ
ということがわかってるのかねえ?。


・・・・・・・・みなさんの意見が聞きたいのでね。


20 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 18:40:55 ID:1/gPBq1C
書いてから読んですまん。

「戦争を賛美している」施設だとはいわないよ。
ただ、「戦争で死ぬことを美しいこととして描いている」ことは確実だろ。
おれは死んでいった人たちのことを悪くいいたくないし、国のために死ぬ
ことを選んだ特攻隊員たちの決意は尊いものだと思う。それを否定するつも
りはない。

だけど、命というものが何にもかえがたく尊いものであるからこそ、その
美しさもあるわけだろう。

一人の命を捨てて何かを成し遂げるとしたら、それは、他の命を救うためで
こそあるべきだと思う。

それが、敵とはいえ、他の命、それも、自分たちと同じように自分の大切な
ものを守ろうと必死になって戦っている他の命を奪うために捧げられるなん
て、それが悲惨なことでなくてなんだろう? 特攻隊が東洋侵略の意図のあっ
たアメリカの政治家のところにツッ込んでいくならまだしも、自分たちもま
た正義だと信じている前線の兵士のところに・・・。それが悲惨でなくてな
んだろう。

21 :19=20:2006/06/28(水) 18:44:41 ID:1/gPBq1C
めんどうだから先に書いとくけど、おれは純粋な日本人で、共産主義も信奉し
てないし、グローバリズムマンセーでもない。外国に行きたいとも思わないし
日本の美しい国土と伝統と歴史を重んじているつもりだ。その上で、遊就館
の「美しさ」になにか「ちがう」感じを抱いたんだよ。

22 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 22:14:36 ID:Q3Z13/If
>>19
>>1にも書いてあるように遊就館は軍事博物館としての性格もあるから、回天を展示するのは、当然と言えば当然だが


23 :興亜一心:2006/06/28(水) 22:17:48 ID:4xUxlOvp
零戦みて「こんな張りぼてのぺらぺらでグラマンとやりあったんだから」
負けて当然と思いました。でも「カローラ」で「キャディラック」に挑む意気やよし!

24 :興亜一心:2006/06/28(水) 22:22:36 ID:4xUxlOvp
>>21
おまい「遊就館」に何を求めてるんだ?
漏れは良くも悪くも「歴史の真実」と受け止めてる。

25 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 22:40:48 ID:XzRLUbgU
>>22
純粋に軍事博物館なら文句はいわん。
回天みたいにみじめな武器を展示して誇示しているようにしか見えんかった。
>>24
歴史の真実を展示するにしては、記録映画の詠嘆調がすぎる。
まあ、それは感性の問題だから人それぞれかも知れん。

そう、「客観的に見て、歴史を知ってください」という態度が根本ならば
別に問題はないと思うのだ。
だけどねえ・・・・結婚できなかった英霊のための花嫁人形とか、何万に
およぶ遺影とか・・・・・ああいうものを見せて、見せられて客観的でいら
れるとは思えない。それは意図的なものだろう?

感情を揺さぶられて、涙を流してそれらを見るのは当然のことだと思う。
そこを出てくる時、人はなんらかの人生観の変更を迫られるだろう。

・・・・うん、それもかまわないかも知れん、とは思えてきた。客観的に
見れるならね。

神社は客観的になるところではなく、歴史館は客観的になるべきところ。
その矛盾だと思う。

26 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 05:18:50 ID:WNYk/OsG
.

27 :日出づる処の名無し:2006/07/02(日) 12:35:29 ID:t4w0v7PY
>>25
遺影ダメなのか?

28 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/07/02(日) 13:03:04 ID:TZfr2EsW
結果的に国を滅ぼすような戦争に加担した者が英霊として祭られ、
命をかけて戦争反対を唱え獄中死したような人が蔑ろにされているのは
おかしい。

29 :日出づる処の名無し:2006/07/02(日) 13:12:31 ID:OTg46X9n
> 命をかけて戦争反対を唱え獄中死したような人

具体的に誰?
それとも、「ような人」という比喩表現か?

30 :日出づる処の名無し:2006/07/02(日) 13:14:45 ID:i5kZ2KBd
>結果的に国を滅ぼすような戦争に加担した

はいはい朝鮮人朝鮮人
あれが無ければ今頃日本は朝鮮並みの万年属国だっただろうね

31 :日出づる処の名無し:2006/07/02(日) 22:32:07 ID:rySxrO7+
>>19-21
多くの事に、不謹慎だから自重しようってなりやすい思考パターンなんだろうかね。

>それが、敵とはいえ、他の命、それも、自分たちと同じように自分の大切な
>ものを守ろうと必死になって戦っている他の命を奪うために捧げられるなん
>て、それが悲惨なことでなくてなんだろう? 特攻隊が東洋侵略の意図のあっ
>たアメリカの政治家のところにツッ込んでいくならまだしも、自分たちもま
>た正義だと信じている前線の兵士のところに・・・。それが悲惨でなくてな んだろう。

悲惨だろうよ。だがそれはお互い様だろ、戦争なんだから。
それぞれ信じるものが有ってぶつかっている点に、特に不自然さは無い。
それに遊就館を、戦争の悲惨さを演出する反戦っぽい施設にしちゃいかんだろう。
遊就館は散っていった戦士の軌跡を(戦史視点だが)遺している。故人を悼むことができるなら十分。
悲惨さの演出こそ自重しないと、死者や遺族の顔に泥を塗ることにもなりうる。

32 :19-21:2006/07/03(月) 07:35:21 ID:OkwuV9x+
>>27
遺影は家族にとって何にもかえがたい大事なものだろう。それをあんなふう
におびただしい数を置くのは、何か違和感を覚える。確かに遺族にとっては
「靖国に神としてまつられている」という満足感を与えてくれるかもしれな
い。それは否定しない。ただ、遺族でもないのにあんなふうに「ひとりひと
りかけがえのない」ものを「数」で見せられることにほとんど暴力的な感想
をもった。「彼らを見ろ、ここで言ってみろ、おまえは国のために死ねるのか」
という声が聞こえてくる。それを大事な心の契機にする者もいるだろうが…。
>>28
それはいいんじゃないかな。あそこは「戦死したひとをまつる場所」なんだ
から。理性的に考えて戦争に反対したひとは「まつる」よりも「学ばれて」
伝えられていけばいいんだよ。靖国にまつられても本人たちも喜ぶまい?
>>30
28の感想には私も違和感を感じているが、君のような感想もまた単に「思考
停止」でしかないと思うがね。よくいわれる「日本国民として戦ってくれた
朝鮮の人たち」への畏敬はないのかね。
>>31
「だがそれはお互い様だろ、戦争なんだから」
過去についてはそれでいい。だが、未来について「戦争なんだから仕方ない」
という思考回路を無条件に肯定させるような、使いたくはないがわかり易い
表現でいうと「洗脳」・・・いや、やはり言い過ぎだこう言おう「圧倒的な
説得力」がこの遊就館にはあると思う。「戦争の時は国のために死ぬのは当然
である」ということを信じさせる説得力な。
おれははっきりと「もう戦争などする必要はない」という思想のもとに発言
しているんだから。まずこの「戦争」というものの悲惨さを感じるべきだと
いう主張だ。

33 :19-21:2006/07/03(月) 07:48:17 ID:OkwuV9x+
>>31
ちょっと考え直してみたんだ。
自分には戦争でなくなった祖先についての記憶がない。知るかぎりでは
一族に戦死者の記録もない。親父は志願兵だったが無事で帰ってきたしね。
実際に顔を知っているような親族が戦争で死んでいたとしたらどうだろう。
やはり戦争で悲惨に死んだという「事実」よりも「崇高な使命のために
勇ましく戦った」という「真実」の方を選びたいだろう。
だけどそれは、ある程度個人の中で処理していいのじゃないかな。
何も国をあげて「確認」しなくてもいいのではなかろうか。

慰霊碑の大きさはその死の悲惨さに(これをすべて「崇高さ」と言い換えた
ってかまわないのだが)比例する。それは靖国の大鳥居によってうべなうわ
れていると思う。


34 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 11:59:51 ID:cBlTRcGw
戦争する必要はないか。確かに今の日常ではそうかも知れんが、東アジアにも民族間のにらめっこはあるぞ。
何をもって「もう戦争などする必要はない」のかと思えば、戦争は悲惨だからヤダモン死にたくないモンってか。
誰だって死ぬ様な目には遭いたくないだろう。生存の本能もあるし。
そう思っているのに、(否定する気の無い先人の)価値観がそれより上位になっていて、
命を賭す状況が判ってしまって、洗脳だ危ない!って拒否してないか?

可能な限り開戦を回避するのは、昔からの道理だ。対米戦だってギリギリまで回避を試みた。
遊就館で悲惨さや反戦を宣伝する必要は無い。

35 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 18:16:29 ID:SAiAvGIs
今日遊就館行ったが英霊の写真の最初の方が変わっていた(小さくなってる)

36 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 20:23:43 ID:gKE1l7lr
焼けば〜

37 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 20:38:32 ID:5E8B20AF
>今頃日本は朝鮮並みの万年属国だっただろうね
今の日本がアメリカの属国でないと本気で思っているものは一歩前にでよ!!





38 :大和 ◆JApAN.yB6w :2006/07/03(月) 23:25:08 ID:Dw0Y9Ndp
>>28ちょんがとやかく言う必要ない。
日本人同士の話だからさ。チョンは要らないよ0o。(^o^)y-゜゜

39 :32:2006/07/04(火) 17:18:30 ID:D2AvXZ1B
>>34
「戦争は悲惨だからヤダモン死にたくないモンってか」
美学で反論する人間はレトリックがうまいね。戦争を忌避することが
イコール勇気のないこと、という神話を強化するのが遊就館の意図だろう。

いや、確かに、何も遊就館で反戦的な展示をする必要があるとは思ってない。
「終戦の詔勅」の原文の展示なんて素晴らしい展示だと思う。
ただ、いちばん肯定的なひとたちの意見が聞きたくてね。

確かに「現在も戦争はなくなってはいない」そして「いつ国難が襲わない
とも限らない」日本の一方的な武装解除など非現実的だと思うし、いつの
日もそういった現実的な対処の怠りが戦争を招いてきたのだろう。

だからこそ、「信仰」と「歴史」は弁別してほしい、と思ったんだよ、実際
に足を運んでみて。「戦争でなくなった人が信仰していた靖国を拝みたい」
という気持ちに、それが水をさすんだよ。


40 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 20:10:00 ID:14GBZ+If
ちょっと待て。戦争を忌避することがイコール勇気のないことって、どこから湧いてきたんだ。

41 :39:2006/07/05(水) 09:56:14 ID:Pu9FcWbc
>>40
どうも疑問の対象と方向がよくわからないのだが・・・
「勝手な解釈をするな、遊就館にはそんな意図はない」ということ?
100歩譲ってそんな意図はないとしても、あそこに行ったあと「戦争は
すべきじゃなかったよね」と言い出せば「恥ずかしくないのか」という
反応は十分に予想できる。いささか穿ちすぎのきらいはあるが「死にたく
ないモン」という反応はそれに近いのではないか?

「戦争をする必要はない」と俺がいくら言ってもテポドンは飛んでくる。
しかし、こんな時に「先人が命をかけて守った」から「自分たちも同じ方法
で」と考える必要はないだろう? そういう判断にあまり情緒的反応を入れる
ことは避けるべきではなかろうか。


42 :39=41:2006/07/05(水) 10:03:08 ID:Pu9FcWbc
靖国神社=原爆慰霊碑、と考えてはどうだろう。
いや、冷静になってくれ。原爆関係が左翼思想の牙城になっていることは
ここからの主張とは関係ない。だから「あやまち」などというコトバは連想
しないでくれ。

かつて悲惨な死があった。原爆で死んだ人たちも、みな銃後を守る人たち
だった、特に広島は軍需工場の拠点だ、前線の戦士たちに劣らぬ貢献をし
ていた人たちだった。だからこそ狙われた。そして「戦死」に殉ずる死を
うけた。ゆえに、それを永遠に忘れず慰霊しようと碑を立てた。

それを政治的に利用しようとする態度が醜いように、より積極的な死を
遂げた前線の戦死者を祀る靖国を利用するのもよくない。そういうことで
はないだろうか。

43 :日出づる処の名無し:2006/07/06(木) 22:03:42 ID:s8mKKsLu
【日経】中国人が靖国神社に行きました⇒「遊就館」を見学してびっくり、理解できても納得できない [7/6]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1152189648/

44 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 01:00:26 ID:5ZZJzdzV
>>43
>しかし、あの「遊就館」で展示された写真に写された戦地は、ほとんどが僕の国でした。日本の兵士が血を流す以上に、
>僕の同胞たちはもっとたくさんの血を流しました。「日本のため」なら何でも尊いというならば、僕が信じてきた日本人の
>優しさと正義感はどこにあるでしょうか。死者の霊を慰めるならばなぜもっと精神的な空間にできないでしょうか。

↑わりと共感できる意見だと思ったが・・・。
慰霊碑の前で死を悼み、その勇気に感謝し、祈りを捧げるのは当たり前。
だが、自ら進んで「慰霊される」側に回ろうということは考えないだろう。
その意味で原爆慰霊碑と靖国神社を比べることもひとつの思考実験だと思った。
どうもおれは「靖国参拝賛成」「遊就館併設反対」で意見が固まりそうだ。




45 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 01:05:04 ID:+dOYjJPb
遊就館併設反対してどうするの

46 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 05:05:58 ID:C/t0D9dZ
>44

君馬鹿だろ?

47 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 09:34:41 ID:QkxAgCzc
>>46
利口ぶるよりはいいと思ってる馬鹿かな
>>45
「心情的に」ってことさ。あるものは仕方ないし、閉鎖を叫ぶつもりもない。
ただ、遊就館があることで、靖国に参るのに二の足を踏みたくなる気がして
きた事実を書いておきたいと思ったのさ。

48 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 09:40:21 ID:QkxAgCzc
この板の「あなたは日本という国家のために死ねますか」スレより↓

587 :日出づる処の名無し :2006/07/06(木) 17:07:19 ID:I7TqYfcj
君国のため命を棄てて果てるのは、日本男児の本懐である。
日清戦争以来の、父祖の栄光に続け。

  七  生  報  国  


これはただ「自分の生に意味を感じられないから死にたがってる」としか
思えない書き込みだ。その情緒的な裏付けを作るのが遊就館のような施設
だと思ったのさ。いや、人が何を信じようとかまわない。ただ、それが、
靖国神社という、戦死者の遺族にとっての大きな心の拠り所と併設されて
いることに反対したい、そう思ったのさ。

49 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 09:57:31 ID:+dOYjJPb
>>48
その情緒的な裏付けを作るのが遊就館のような施設




どこが?

50 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 11:58:24 ID:LfxOdN4H
どう見ても「自分の生に意味を感じられない」様には読み取れません!!

51 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 20:45:03 ID:OzX9eLPp
/::/:::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
 │::|:::::::::::::┌────┐:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
 │::|:::::::::::::│" /||||ヽ │::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|..__
, |::::|::::::::::::::::|二二二二□二二)::::::::::::::_|:::::::::::::::::::::::|::::::::::::""─--
 / ̄ ̄ _  _│υ││|ヽ ̄_,,- ̄ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ匚二二===
/   / "-,,",-,,   |│_,,-"_,-"∨||\    _  ヽ
  /=====ヽ ||  ||"_,,--====ヽ |,,-" "ヽ ヽ      ふ・・・・・・
 | | |    ◎ /_ ≡"  ◎     |  |,,-""ヽヽ ヽ     ふざけるなよ・・・・!
 / | |ヽ,,,__ ./_::::::≡ヽ,, __ /::::|  | ,,-'''| |  ヽ
./|  | |    :/_::::::::         :::::::|   |/  | |   ヽ    戦争だろうが・・・・
. │ | | υ:::::/_:::υ::    υ  ∪::::::::| │/""| |    ゝ
. /│| .|  ::/_::::__:::)        ::::::::|  |""_丿丿   ヽ    竹島不法調査に
 /  ::::::::|  _____,,----,, :::::::::/  "二_ノ     ヽ   ミサイル発射・・・・
/   :::::::::| 〔        __」 ::::::/|           ヽ
    :::::::::::|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"    :::::/ |    |       ヽ  戦争だろうがっ・・・・・・!
    :::::::::::::| υ  ≡≡   ::::::::::/:  |   |ヽ─,,_  ヽ
    :::::::::::::::|    ≡   :::::::::::/:::::  |    | ヽ  ""─   戦争じゃねえのかよっ・・・・!
      / ::ヽ     υ ::::::::/:::::   |     | ヾ
,,,─ " ̄/   ヽ      ::::::/:::::    |     │ ヽ─,,_
     /..    ヽ:::::::::::::::::::/::::::    |      |  ヽ


  【堪忍袋の】北朝鮮 南朝鮮に対して報復を!10【緒がブチ切れた】
    http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1152258985/


52 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 20:48:16 ID:SEyP/OQg
行(ゆ)くぞ行かうぞ ぐわんとやるぞ
大和魂 伊達ぢやない
見たか知つたか 底力
こらえこらえた 一億の
堪忍袋の 緒が切れた

靖國神社の おん前に
柏手うつて ぬかづけば
親子兄弟 夫らが
今だ たのむと 声がする
おいらの胸にや ぐつと来た

北朝鮮、南朝鮮に報復を!10

http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1152258985/

目標 直前告知
時間 2200時


53 :48:2006/07/08(土) 00:05:57 ID:xV2Lhb7N
>>49
さあ、そこだ。私が議論したいと思うのは。
遊就館はつまり「自虐史観」に基づかない真実を伝えるものだ、という意見もあるだろう。
おれも日清日露の戦争や、大東亜でも第二次でもいいが太平洋戦争の意義もそれなり
に認めたい。
だが、どうにもそれが、「過去」のこととして清算できず、何かしら「未来」を縛る枷になる
ような気がしたんだ。
>>50
ああ。「自分の生」に意味を見いだそうとしたからこそこういう文言に感動するんだと思うよ。
そこも議論したいところなんだ。「祖父の栄光」と、思いたいのはわかるが、思いすぎても
いけないのじゃないか? 日露戦争は見事な防戦ではあったが、その結果は日比谷焼き討ち
に代表されるように、少なくとも国民にとって不満の残るものだった。それをいつのまにか
「栄光」としてしまっていいのか? むしろ「本当に危機だった。それを必死に乗り越えること
ができた」という自覚が必要なのじゃないのか? もちろん、それを「栄光」といいたいのなら
仕方ないが。

人は現実の生命を生きている。だが、その現実の生命を超越した価値に寄らなくては生きて
いけない。少なくとも「気高く」は生きていけないだろう。その価値を靖国と英霊に見ようとする
心の傾きを否定する気持ちはない。ただ、それが「誰にとっても至上のものではない」ことを
認めるには、靖国は、いや、遊就館は「生々しすぎる」そう思うのだ。

54 :48:2006/07/08(土) 00:10:15 ID:xV2Lhb7N
>>51
「戦争にも匹敵する行為」だとは思うが、戦争ぢゃないよ。
フツーに想像力を働かせても、戦場はテレビで見るようなもんじゃない。
「これは宣戦布告にも匹敵する!」と断固とした態度を見せることと、
いきなり報復に出ることはまったく違う次元の判断だと思うよ>>52
あなたみたいな人が靖国を口にすることがたまらなく残念に思えるのだよ。
遊就館のようなものがなく、「靖国慰霊神社」という名前だったらそんな
判断は出ないと思う。いや、名前を変えろとか言ってるんじゃない。
新たに別の慰霊施設なんか作る必要もない(もうあるし)。

ただ、靖国を利用しているのは、特定アジアだけじゃないんじゃねーの?
とそう思うのだよ。



55 :日出づる処の名無し:2006/07/08(土) 00:27:58 ID:xr4r2q6l
こいつもうだめぽ?

56 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 18:23:13 ID:XOHSPx/q
論議は色々あるみたいですが…


話変えて、漏れが父親に連れられて行った時は、
いまの場所でなかった様な…
会館天井から複羽機が吊されていたと思いました。
どなたか、機種とかご存じですか?
あ、勿論戦後の事です。

57 :日出づる処の名無し:2006/07/16(日) 09:32:27 ID:HdHfZ0wa
 

58 :日出づる処の名無し:2006/07/18(火) 01:42:59 ID:3K3iXmva
15日の夜、参拝がてら遊就館に行ったけど、みたままつりのせいか
かなりの人が入っていた。「私たちは忘れない」の上映会場も満席、
上映終了して後ろを見ると立ち見まででていた。

観客が多いせいか、途中から鼻をすする音がしてた。あれは気持ちを
入れて見ると泣けてしょうがないから、オレはなるべく冷めて見るようにしてる。



59 :日出づる処の名無し:2006/07/18(火) 06:09:24 ID:UK4dycr0
中国や韓国に修学旅行に行くことは悪くないが、「対日」戦勝記念館に行く必要はない、
外国の歴史観は、他人の歴史観です。

60 :日出づる処の名無し:2006/07/18(火) 11:08:21 ID:51q3FqGl
>>56

現在のように改築される前に、戦後遊就館が再開されたのが、確か昭和60年頃。
それまでは、現在の靖国会館で展示をしていた。
その際に「桜花」が釣ってあったと思います。

61 :日出づる処の名無し:2006/07/18(火) 13:22:18 ID:PO3X9nwS
>>56
http://www.youtube.com/watch?v=OnIn0N-s0mU&search=%E6%A1%9C%E8%8A%B1

62 :日出づる処の名無し:2006/07/18(火) 13:32:24 ID:UAtZhQSR

オナニー館は即刻廃館に。日本の恥です。

63 :日出づる処の名無し:2006/07/18(火) 13:38:51 ID:o5M7ZBve ?
>>62
あんたの存在が日本の恥

64 :日出づる処の名無し:2006/07/18(火) 14:10:19 ID:tlSQKK5B
日本人と称する人に騙されないようにしましょう。
見ているあなたが、日本人なら騙されやすいので常に警戒してください。
外国の工作員は巧妙ですので「なるほど」と思ったら後の祭りです。
工作員は日本人を騙すことを目的としてますから、まじめに説得を試みてもむだです。

@神道系以外の宗教関係者
A日本人でない日本在住の外国人
B日本国籍を取得した外国の工作員
大切にしたい視点
@諸外国での国防教育の実態と比較する(アメリカ、ロシア、中国)
A違法性の有無
B日本独自の文化や継続することの重要性
C宗教法人靖国神社は違法な事は一切していない事
D日本には裁判制度がありますので異論のある方は司法に訴えること


65 :日出づる処の名無し:2006/07/19(水) 02:50:49 ID:HNICETgf
みたま祭り皆さん行きましたか?私も一度いってみたいんですが
人出はどのくらいですか?

66 :日出づる処の名無し:2006/07/19(水) 07:32:37 ID:6cvXYgQk
遊就館で侵略戦争を肯定している記述ってどこにあるの?
探したけど分からんかった。

67 :日出づる処の名無し:2006/07/19(水) 21:09:27 ID:4IrDEFOC
遊就館では、基本的に大東亜戦争は自存自衛の戦いだったと言っている。
それを侵略戦争の肯定と解釈するかどうかは個人の問題。

68 :日出づる処の名無し:2006/07/20(木) 13:02:53 ID:wVQJkNT7
遊就館を否定的にみるか肯定的に見るかは、
東京裁判史観を取るかどうかの問題につながる。
日本が自国の歴史をどうみるかは国民が決めることであり、
外国がとやかく言うことでもないし、日本人が外国人の評価
を気にすることでもない。日本人の問題で日本人が決めることである。



69 :日出づる処の名無し:2006/07/21(金) 07:04:06 ID:1qHANvSU
「靖国神社」=「原爆慰霊碑」という仮説を立てたものです。
逆に考えてみると、特アの人間にとっては、靖国は「原爆投下した軍人の
慰霊碑」に見えているのでしょう(そうだと言ってるのではありません、そ
う教えられてしまっているということです)。

たとえば、原爆を投下の作戦遂行中に戦死した米軍人を、憎々しいとは思って
もその墓に参るな、他の軍人とはよその墓に入れろ、なん日本人は言わないで
しょう。しかし、そのお墓の近くに「いかに原爆投下が正しかったか」なんて
展示をされたら、それには抗議するかもしれません。

死者を祀る場所と歴史的主張を行なう場所は分離した方がよいのではないか、
というのが私の意見です。
とりあえず工作員認定だけでなく、意見が聞ければと思います。

70 :69:2006/07/21(金) 07:06:19 ID:1qHANvSU
>>69
「お墓の近く」じゃなくて「お墓の墓域内に」ですね。


71 :日出づる処の名無し:2006/07/21(金) 10:49:21 ID:cN8Q/6Yb
>>69
墓の近くとか遠くとか全然関係ない話。
それになんであなた特亜の身になって考えるのよ。
それが思いやりとでも自負しているのか?
常時反日教育をしている国の国民の側に立っても意味がないこと。

72 :69:2006/07/22(土) 14:09:24 ID:gK6lD2Yf
>>71
そうね。特アの身になってその主張を聞き入れてやる必要はないでしょうね。
ただ、墓碑って心静かに祈るもので、それをバックに演説するところじゃな
い、と思うわけです。あの、遊就館の何万の遺影の展示。私には英霊を利用
してるようにしか思えないんですよ。遺影はもっと静かなところにでもかざっ
て、ご遺族や望む人には公開するとかでいいんじゃないか。金取って見せて
る意味は? どうも違和感を感じて仕方ない。


73 :日出づる処の名無し:2006/07/22(土) 14:20:01 ID:zmi0yITG
>>72
>ただ、墓碑って心静かに祈るもので、それをバックに演説するところじゃな
>い、と思うわけです。あの、遊就館の何万の遺影の展示。私には英霊を利用
>してるようにしか思えないんですよ。
人によっては感じ方は随分違うものかもね。
おれは厳粛な気持ちになっただけ。


74 :日出づる処の名無し:2006/07/22(土) 15:38:25 ID:oHB/xkJT
>>72
金を取らないで誰が維持費を負担するの?

75 :日出づる処の名無し:2006/07/22(土) 15:49:42 ID:gqn2yJZ7
アウシュヴィッツ博物館も金取るよなあ。

76 :日出づる処の名無し:2006/07/22(土) 16:12:23 ID:Eazair6e
【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★5(1001)
http://news19.2ch.net44.tripod.com/log/1136967631.html
 【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★4(1001)
http://news19.2ch.net44.tripod.com/log/1136949611.html
 【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★3(1001)
http://news19.2ch.net44.tripod.com/log/1136937242.html
 【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★2(1001)
http://news19.2ch.net44.tripod.com/log/1136914738.html

ユニクロへのご意見はこちらから(その1)
https://apgate.www.uniqlo.co.jp/cgi-bin/inquiry2/inquiry.cgi?form_id=c14
ユニクロへのご意見は、こちらから(その2)
https://www.fastretailing.co.jp/inquiry/form.html

77 :日出づる処の名無し:2006/07/22(土) 16:12:54 ID:Eazair6e
【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★5(1001)
http://news19.2ch.net44.tripod.com/log/1136967631.html
 【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★4(1001)
http://news19.2ch.net44.tripod.com/log/1136949611.html
 【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★3(1001)
http://news19.2ch.net44.tripod.com/log/1136937242.html
 【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★2(1001)
http://news19.2ch.net44.tripod.com/log/1136914738.html

ユニクロへのご意見はこちらから(その1)
https://apgate.www.uniqlo.co.jp/cgi-bin/inquiry2/inquiry.cgi?form_id=c14
ユニクロへのご意見は、こちらから(その2)
https://www.fastretailing.co.jp/inquiry/form.html

78 :日出づる処の名無し:2006/07/22(土) 17:19:56 ID:10++QgB2

A級戦犯と言われる御霊が合祀されたのは、1978年
昭和天皇が最後に御親拝なされたのは、1975年 
戦後30周年

合祀されていない御霊に不快感があるわけないだろ

ブルーインクのメモ3行目にご注目ください
http://vortex.milkcafe.to/giwaku/01.jpg
>藤尾(文相)の発言
各メディアはなぜ、これを天皇の発言といいきるのでしょうか?

まとめサイト
http://vortex.milkcafe.to/nikkei.html

http://tech.heteml.jp/2006/07/post_638.html

79 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/07/22(土) 18:30:29 ID:l1KBPtUu
あのよ、
靖国は外国人の参拝客が結構多いんだよ。
神社、神道などに知識の無い外国人は
遊就館を見て靖国を理解しようとするわけだよ。
日本人が見ても「おいおい!」と突っ込みたくなるようなもんを
外国人が見てると思うと、恥かしいわな。

80 :日出づる処の名無し:2006/07/22(土) 18:34:56 ID:mCfRVX/P
>>79
日本人が見ても「おいおい!」と突っ込みたくなるようなもんを




どこ?

81 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/07/22(土) 18:39:26 ID:l1KBPtUu
>>80
とりあえず、きちんと見てコイよ。
話はそれからな!

82 :日出づる処の名無し:2006/07/22(土) 19:40:27 ID:A1I3MBLn


日本が大好きだ!



83 :日出づる処の名無し:2006/07/22(土) 19:49:54 ID:8fzlBMVl
>>81
今年の正月ちゃんと参拝し遊就館も見学した自分も聞きたい

どこ?

84 :日出づる処の名無し:2006/07/22(土) 20:30:42 ID:/VIlMynN
>>79
靖国神社崇敬奉賛会員のオレは月毎の参拝の折には必ず遊就館も
参るから(タダなので)、目をつぶっても中を歩けるくらいだけど、
どこが恥ずかしいか言ってみな。

85 :日出づる処の名無し:2006/07/22(土) 20:34:31 ID:izmQ46gy
>>81
おれもちゃんと見学してきたよ。
外国の軍事博物館と比較しても、何も問題は無いが、なにか?

86 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/07/22(土) 21:00:59 ID:l1KBPtUu
>>80->>85
あのな、
アジア系外国人は顔を曇らせながら、
欧米系は、軽く笑い流しながら見学している人が多いの知ってる?
映像ホールで流されている映像は見た?

87 :日出づる処の名無し:2006/07/22(土) 21:31:43 ID:izmQ46gy
>>86
アジア系外国人って、捏造歴史を教育された中国人や朝鮮人ですよね?
彼らも教えられてきた歴史が事実と異なるのを見て、困惑したのでしょうか?
で、貴重な当時の記録映像が、どうかしましたか?


88 :69:2006/07/23(日) 11:13:23 ID:Nb6AlufD
>>86
駿河氏、そのへん議論したいですね。
俺も「どこ?」ということは聞きたいです。
俺の場合は先に書いた通り、英霊の写真を「利用」している感じを受けた。
あと、特攻でなくなった人に尊敬の念を持つのはいいけど、回天などを
堂々と展示してるのにも違和感を感じた。あれは「恥ずべき兵器」のはず。

いま上映中の映像は、少し主観的になるのは仕方ないと思うけど、あの
「詠嘆調」がどう聞いても「将軍さまを褒めたたえる」あのオバサンの調子
に聞こえた。

死者を尊ぶのは議論のないところだが、議論のあるものを併設すれば、なに
かと喧しくなることは避けられない。それは主張きための「利用」ではないの?


89 :日出づる処の名無し:2006/07/23(日) 11:25:27 ID:p675ZIRE
アジア系外国人って何だよ。
そんな言葉ないぞ。
勝手に言葉捏造するんじゃねえよ。
おれは中越国境以北のアジアは
大嫌いだ

90 :日出づる処の名無し:2006/07/23(日) 11:40:57 ID:ttlJn317
>>88
>回天などを堂々と展示してるのにも違和感を感じた。
あれは「恥ずべき兵器」のはず。

恥ずかしかろうが、悲惨だろうが、実際にその兵器に乗って戦い、
死んでいった兵士たちがいたのだ。
なぜ展示してはいかんのかな?
「議論のあるものを」云々言ったら、戦争そのものに議論はあるはずだが。


91 :日出づる処の名無し:2006/07/23(日) 11:45:38 ID:Gvvbo9M1
>>89
日本は好きになってくれてもよかろうに

92 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/07/23(日) 12:00:04 ID:3RZWln7S

お国の為にと信じ死んでいった若者達を侮辱する意図は全く無い。
その純粋な心は評価に値する。
しかし、
当時の政策や軍部の判断、日本軍のすべての行為に至るまで
爪の先程も間違った事はしていないが如き主張は完全なやりすぎ!
外国人に見られるのは恥かしいべ?

93 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/07/23(日) 12:03:28 ID:3RZWln7S
>>88 ID:Nb6AlufD
映像に流れるナレーションが
北朝鮮のニュースに出てくるオバハンと
印象がダブった事は、完全に同意!
聞いていて、恥かしくなった。

94 :日出づる処の名無し:2006/07/23(日) 12:09:25 ID:zlo1TeTT
政府が放送を使って国民を鼓舞しようとすると、ああいう口調になるんだろうな。
ただ、昔のアナウンサーは普通のニュースを読むときでも、あんな感じだった。

俺は北朝鮮の女性アナウンサーの喋り方を別に「恥ずかしい」とは思わないよ。
スタイルが前時代的であるのと、喋ってる内容が荒唐無稽なだけ。

95 :日出づる処の名無し:2006/07/23(日) 12:12:28 ID:E85sm1jw
日本人と称する人に騙されないようにしましょう。
見ているあなたが、日本人なら騙されやすいので常に警戒してください。
外国の工作員は巧妙ですので「なるほど」と思ったら後の祭りです。

工作員は日本人を騙すことを目的としてますから、まじめに説得を試みてもむだです。
騙されないようにするには、書き込んでいる相手が日本人で無い可能性を常に意識しましょう。
@日本人でない日本在住の外国人工作員 (日本人を悪役にするプロパガンダを得意とする)
A日本国籍を取得した外国の工作員 (彼らは議論の訓練を受けています)
大切にしたい視点
@日本の国益を第一としましょう、外国がほくそ笑む結論にしないように!
A諸外国での国防教育の実態と比較する(アメリカ、ロシア、中国)
B違法性の有無
C日本独自の文化や継続することの重要性
D日本には裁判制度がありますので異論のある方は司法に訴えること。(外国人である彼らは好まない)
E中国の軍備増強や覇権主義を忘れないこと
F現在の日本には侵略する意思も能力も無いこと





96 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/07/23(日) 12:15:14 ID:3RZWln7S
>>94
喋り方じゃなくてな、
やってきた事全てにおいて
間違ったことなど一つも無いような事を
自信満々に言い切る態度が恥かしいんだよ。

97 :日出づる処の名無し:2006/07/23(日) 12:29:37 ID:zlo1TeTT
>>88
>あと、特攻でなくなった人に尊敬の念を持つのはいいけど、回天などを
>堂々と展示してるのにも違和感を感じた。あれは「恥ずべき兵器」のはず。

はて、遊就館には特攻で気の毒な死に方をした人たちの遺品や
特攻に使われた兵器そのものを展示することはしているが、
当時の軍部が特攻という戦術を採ったこと自体を賛美するような記述がどこかにあったかな?

知ってるなら教えて欲しい。言っとくけど、

「特攻兵器を展示していること自体が賛美と同意義だ」

なんて答えだったら、怒るよ。

98 :日出づる処の名無し:2006/07/23(日) 13:00:26 ID:exDZNsL/
>>96 どこの国でも一緒じゃないの?


99 :日出づる処の名無し:2006/07/23(日) 13:10:05 ID:Ix0CnixG
>>98
日本より酷いよ。
軍人会とかがかなりの力持ってて、軍の名誉傷つけるようなものは強力に反対される。


100 :日出づる処の名無し:2006/07/23(日) 13:12:35 ID:exDZNsL/
そりゃそうだw

101 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/07/23(日) 13:45:23 ID:3RZWln7S
>>99
極東板に限らず、
都合の悪い事が出てくると
「○○よりマシ!」で逃げ切り満足してまうなら、
全てにおいて議論の必要はなくなる。
常に、自分達より低い事例を探し回れば
それで全てか解決してしまうのだから・・・!

102 :日出づる処の名無し:2006/07/23(日) 13:49:24 ID:exDZNsL/
じゃあ、高い事例を出せばいいじゃん

103 :日出づる処の名無し:2006/07/23(日) 14:00:05 ID:zlo1TeTT
遊就館で流れてるナレーションって、

「あの戦争には、日本の側にもこういう言い分があった。」

という程度のものだが。ましてや、

「特攻や玉砕戦が正しい戦術だった」

などという旨も、どこにも述べられていない。

金ブタをただ盲目的に賛美してる平壌放送の電波とは、その内容において
格段の差がある。似てるのは、アナウンサーの喋り方だけ。
単に、前時代的という意味でね。

104 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/07/23(日) 14:05:10 ID:3RZWln7S
>>103

玉砕した者達を褒め称える事で、
犬死させた当時の日本国の
卑劣さや愚かさを誤魔化しているだけだろw

105 :日出づる処の名無し:2006/07/23(日) 14:21:23 ID:d+1PvaVz
>常に自分達より低い事例を探し回れば

わざわざ探し回らなくてもゴロゴロしてるからw
しかも常にじゃないし。

そもそも「○○よりマシ!」で即カタがつくような話を
わざわざ持ち出して非難するほうがおかしいw

で、逆に自分が突っ込まれた時には
「○○よりマシ!」が探しても探しても見つからず、
かなり無理のある苦しい弁解や逆ギレするようなバカもいるじゃない。
これこそスゴクみっともないけどねw



106 :日出づる処の名無し:2006/07/23(日) 14:21:30 ID:zlo1TeTT
>>104
全く論理になってない。

だったら、日本に限らず全ての国において戦死者の業績を讃える行為は
「軍部の卑劣さの誤魔化し」でなければならない。

君の祖国にある独立記念館(トンニプ・キニョムグァン)だって同じことだぞ。
当時の韓国の軍政者がやらかした愚行と卑劣さの誤魔化し。それが独立記念館だ。


107 :日出づる処の名無し:2006/07/23(日) 14:27:49 ID:d+1PvaVz
>卑劣さや愚かさ
愚かさとは玉砕を指してるのか?
卑劣さとは一体何を指してるんだ?

108 :日出づる処の名無し:2006/07/23(日) 14:34:00 ID:+lwTr3io
もうそういうくだらないサヨ史観は卒業できないものかね。

109 :日出づる処の名無し:2006/07/23(日) 16:18:22 ID:dFCghB8H
先日、遊就館に行ったら
大学のゼミで来たとおぼしき講師1名と若者10名ほどが見学していた
彼らはあまり興味が無いらしく、暇そうにしてたが
あの写真のいっぱい飾ってある部屋に入るととたんに元気になった
「こいつ○○に似てね〜?w」「こいつ絶対ゲイだって」とか写真指差して笑ってるんだよね
戦争の是非とかはともかくも死んだ人に対してあまりにも不敬だなと思いました。

他にも朝鮮系の人や欧米系の人も見学してたけど、その人たちのほうが真剣に見てて
なんともやりきれない気持ちになりました。
共産党員の俺ですらこんな気持ちになるのに、右側の人たちが見たら
若者達に殴りかかってるんじゃないかと思った遊就館見学でした。

110 :日出づる処の名無し:2006/07/23(日) 16:23:20 ID:XGXSdSM7
日本人か在日チョンか、日本の学生も堕ちたものだな。

111 :釜屋新八:2006/07/23(日) 16:26:18 ID:JxPzh3lR
回天が恥ずべき兵器だって?
おれは感動したけど・・
戦局、講和条件・・  日本のために死をも厭わず戦った証なんだと思うが。
まあ左翼連中が神風は恥だ恥だと宣伝したが、東南アジアで神としてまつられているわけで。
また、オーストラリアでも英雄とされているよ。

112 :日出づる処の名無し:2006/07/23(日) 16:30:12 ID:+pFSFKOX
死者を愚弄する人間がいるのは見ていてツライな

113 :日出づる処の名無し:2006/07/23(日) 16:34:26 ID:+lwTr3io
>>109
朝鮮学校の生徒だろ。

114 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/07/23(日) 16:48:06 ID:3RZWln7S
>>111
カミカゼなんざぐの骨頂!
作戦を立案、計画、命令した奴等は
恥を知るべきだな。

115 :日出づる処の名無し:2006/07/23(日) 16:59:33 ID:d+1PvaVz
>ぐの骨頂!
漢字で書けずに使うなんざ愚の骨頂w
恥を知るべきだな。
それからさっき言ってた卑劣さって一体何なんだ?

116 :日出づる処の名無し:2006/07/23(日) 17:43:41 ID:exDZNsL/
>>114 恥を知るどころか腹を切ったよ。

有名なんだけど・・・知らない?

117 :日出づる処の名無し:2006/07/23(日) 18:55:35 ID:ttlJn317
>>114
大東亜戦争は総力戦であり、元々日本に乏しい資源の輸入を止められたから、
やむなく始めた戦争だよ。
カミカゼは限られた兵器と燃料、人材で戦うために、やむなく採った戦法だね。
それも、攻撃目標はあくまでも軍艦・軍事施設であって、実に立派な戦法だよ。

思いっきり資材に余裕があるのに、自国の兵の損害を減らすために
無差別爆撃や原爆で民間人を大量虐殺した米軍の司令官こそ恥を知るべきだね。

118 :防犯ボランティアの結成を!:2006/07/23(日) 19:02:51 ID:f4cXYppw
不良外国人の組織的犯罪や、日本人になりすました工作員の世論操作にご注意。

今、安全で・安心して暮らせる社会の実現が強く求められています。
これを実現するためには」防犯の輪を広げることがとても大事です。
この運動を成功させるポイントは、「無理をせず・できることから」です。

工作員は昼夜を問わず活動します、極東板内の自主防犯パトロールを行ないましょう。
自主防犯パトロールは、工作員などに犯罪の機会を与えないことが最大の目的です。
極東住民が力をあわせ、防犯活動を積極的に行っていることをアピールするのが犯罪抑止につながっています。



119 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/07/24(月) 21:47:30 ID:C4Qccqzt
神社がさぁ、
人殺しの道具を集めて展示しているなんて
やっぱり、どう考えても
 
・・・・・・・・・・・・・異常だよな!



120 :日出づる処の名無し:2006/07/24(月) 21:55:28 ID:ZzePwW7r
>>119 おまえ神社の事何も知らないだろ?

御神体に何があるか調べてみろ。

121 :88:2006/07/24(月) 22:43:21 ID:/IV4+HJa
>>97
おれの手許に、遊修館からもって帰ってきたパンフがある
「人間魚雷 回天」全国回天会、とある。
その中には「回天が如何に米軍に恐怖と脅威を与えていたか」が誇らしげ
に書かれている。「必死の(必ず死ぬ)兵器」であった故に採用されなかった
経過を咎めるように書かれている。

「死を恐れず戦う」ことの勇敢の徳は褒めたたえていい。だが、「必ず死ぬ」
兵器をもってしか戦えない戦争がどんなに愚かな結論か考えてみろよ。

一体、戦争は何のために行うんだ、国の利益、ひいては国民の命を守る
ためじゃないのか? 「全国回天会」の存在がどんなものか詳細は知らない。
だが、おれは、あまりに悲惨な兵器であるために祭り上げるしかないという
「反動のヒステリー」にしか思えない。おれは正直、この「全国回天会」の
存在を知ってから、遊修館自体を否定したくなったのだよ。



122 :121:2006/07/24(月) 22:46:07 ID:/IV4+HJa
あと、工作員認定を書いてるヤツは、「日本人じゃないから」結論が変わる、ということは
「所詮日本人の独りよがり」であることを認めることになることに気づいてるかい?
仮におれが在日とか朝鮮人だったとして、理論的に反論しろよ。



123 :日出づる処の名無し:2006/07/24(月) 22:49:51 ID:ZzePwW7r
>>121 「必死の(必ず死ぬ)兵器」であった故に採用されなかった経過を咎めるように書かれている。

そう?
なんて書いてあったの? 教えて。


124 :日出づる処の名無し:2006/07/24(月) 22:51:40 ID:MiM7dh55
回天の何が悪いんだ?

・・・やっぱ、操縦性か。
訓練中の事故が多かったらしいしなぁ。

俺の伯父さん、回天の訓練中に、
終戦で帰ってきたんだが。

125 :日出づる処の名無し:2006/07/24(月) 22:56:09 ID:/IV4+HJa
>>123
「・・・人間魚雷を兵器に採用するよう再三上申、時には血書をもって嘆願した。
しかし、この兵器は必死の故をもって上層部の容れるところとならなかった」

咎めるように、というのがおれの主観というならそれでもいい。だが、この部分だけ
読めば、少なくとも「この兵器が悲惨な、あるべからざる兵器だった」という観点で書
かれていないことは明らかだろ。

人の命を何だと思ってるんだ? 確かに、命より大事なものはあると思うし必要だ。
だがそれも、人の命に最大限の価値を認めてこそより価値あるものになるんだろ?

「靖国で神となること」と「非国民と呼ばれても脱走してでも生き続けること」とは個人
が選択していいことじゃないのか? それを封殺する装置に、靖国神社はなっては
ならない、と思うんだよ。



126 :日出づる処の名無し:2006/07/24(月) 22:59:49 ID:MiM7dh55
違うよ。

この文章の文意は、
兵士の純粋さと、上層部の憂慮を、
文学的に表現してるだけ。

突っ走る純粋でまっすぐな若者と、
冷静で温厚な年寄りの対比ね。

127 :日出づる処の名無し:2006/07/24(月) 23:04:25 ID:/IV4+HJa
>>126
「純粋でまっすぐな若者」とは、もちろん、搭乗員ではなく、黒木中尉や仁科少尉
ら士官のことだよね。
おれはそのひとたちが命がけで日本と大事なものを守ろうとしたことは理解する。
それに許可を出した上層部の方が理解できない。


128 :日出づる処の名無し:2006/07/24(月) 23:06:59 ID:MiM7dh55
・・・っていうか、言っていいか。

どこをどう読めば、貴方のような解釈になるのか。
まったく理解できない。

愛国心に燃える若者の熱意、命さえ捨ててもかまわないという強い意志、
それに対して、上層部の年寄りは、感激しつつも、彼らに対して、もっと命を大切にせよと、
そう諭してるわけだわな。

つか、こりゃ、
一種の様式美で、それ以上の意味はないだろ。

129 :日出づる処の名無し:2006/07/24(月) 23:09:05 ID:MiM7dh55
うーん、つまるところ、

文章は、どうでもいいってことか。
最初から結論があって、どうでも、それに結び付けたいだけか。

相手して損した。

130 :日出づる処の名無し:2006/07/24(月) 23:09:14 ID:ZzePwW7r
ん? どっち?

上層部は許可しなかったんじゃないの? >>125
許可したの?>>127

131 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/07/24(月) 23:11:11 ID:C4Qccqzt
>>124
>回天の何が悪いんだ?
 
何が悪いって、オマエ、あのボロ船見たのか?
溶接部なんていい加減で、浸水しないほうが不思議なくらいボロボロだぜ。
あんなもんに良く乗れなんぞと言えたもんだ。

132 :日出づる処の名無し:2006/07/24(月) 23:34:11 ID:ZzePwW7r
あれ? どっかいっちゃった?

133 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 00:39:15 ID:FgBSuGh1
遊就特攻粘着はいい加減ウザいな

134 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/07/25(火) 22:01:45 ID:G/GmuJ/9
まあ、
神社が人殺しの道具を
金を取って見世物にするなってこった。


135 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 22:25:47 ID:uxlWOv+2
>>134
じゃあ、おまいが維持費を寄付してやれ。
施設を維持管理するのに金がかかることも知らない引きこもりか?

136 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 22:33:16 ID:ViAa6drb
正直三笠記念館の方が遙かに楽しかった。

137 :興亜一心:2006/07/25(火) 22:37:18 ID:SNn3YgNE
>>131
おまいの国のボロ工作船見たお!
溶接部なんていい加減で、浸水しないほうが不思議なくらいボロボロだぜ。
あんなもんに良く乗れなんぞと言えたもんだ。

回天より60年新しいのに・・・。

138 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 22:47:40 ID:fq5S4n90

次の首相には『私心』と『国益』どちらを優先する人が相応しいと思いますか?
とアンケートで質問して欲しい。


【靖国参拝】 『私心』 と 『国益』どちらが優先?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153797720/



139 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:14:09 ID:s5JjaguI
>>138
二者選択は
無意味なアンケート

140 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 01:23:12 ID:biJs8d5V
ここは戦争を美化しすぎ。


141 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 01:26:48 ID:HHieXcoY
そりゃあ死んでいった人たちに想いを寄せるためにあるんですから。

彼らの行いを蔑む必要はないでしょう。



142 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 01:43:15 ID:JbFOcl2u
>>138
まるで靖国参拝はタダの私心で、国益に反するような言いっぷりだな。

143 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 01:53:27 ID:e8p/VqCL
>>140
さてどこが美化しているのでしょうか?

144 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 03:40:20 ID:2ZKyfCc7

靖国神社は「軍国主義の過去を再評価しようとする動きの象徴的中心」であり、
「日本と近隣諸国との関係悪化の核心」と欧米からも見られていることが問題。


http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1230887/detail?rd

記事によれば、靖国神社は「軍国主義の過去を再評価しようとする動きの象徴的中心」であり、
「日本と近隣諸国との関係悪化の核心」をなしています。

 記事は、最近では、極右派だけでなく、主流派の政治家やニュース・メディアも、「靖国にまつ
られた十四人の戦犯に罪はなく、したがって日本はそれほど悪くはなかったのだ」という主張を、
よりおおっぴらに表明し、小泉首相の靖国参拝もその流れにある、としています。

 とくに注目されるのは、記事が、米国に対する日本の攻撃の問題を取り上げて、靖国神社が
「米国は大恐慌からのがれるために、真珠湾攻撃を日本に強要した」と宣伝していることを、大
きく取り上げていることです。

 記事はまた、神社内の戦争博物館で上映されるビデオ「私たちは忘れない」を取り上げ、この
ビデオは、米国による戦後の占領を「無慈悲」と描き出しているが、日本自身によるアジアの占
領には触れていないこと、南京大虐殺についても、この博物館では、中国人司令官を非難し、
日本のおかげで「市内では市民が再び平和な生活を送れるようになった」と主張していることも、
紹介しています。

日本の極右暴力集団が、この神社を拠点として活動していることにも、記事は大きく目を向けて
います。記事の冒頭は、右翼の宣伝カーが靖国神社に集まる異様な状況の描写から始まり、
右翼車が列を組んで神社から街に動きだし、彼らの主張に反対する人々や団体に攻撃をむける
様子を生き生きと描き出しています。記事は、この極右集団と靖国神社が、戦争の見方でまった
く同じ立場、つまりネオ・ナチ的立場にたっていることに、注目したのです。



145 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 04:15:11 ID:2ZKyfCc7

■靖国神社が「アジア中の怒りの的」/米国最大の全国紙が見開き特集

 【ワシントン支局】米国最大の発行部数(二百三十万部)を擁する米唯一の全国紙USAトゥ
デー二十三日付は、第八、九面の見開き特集で、「東京の神社がアジア中の怒りの的」と題
する記事を大きく掲載し、小泉首相の靖国参拝が日本に占領、じゅうりんされた諸国を怒ら
せ、日本外交の最大の問題になっていると指摘しました。

 東京発のポール・ワイズマン記者によるこの記事は、靖国神社の実態を紹介したなかで、
過去の戦争を正しい戦争だったとする「靖国史観」に言及しています。靖国神社がそのウェ
ブサイトで、真珠湾攻撃や中国、東南アジアへの侵略を「国の独立と平和を維持し、全アジ
アを繁栄させるために、避け得なかった戦争」と説明していることを紹介。「靖国神社は、悪
びれることなく、十四人の戦犯を『連合軍のでっちあげ裁判で戦犯の汚名をきせられ』た殉難
者だと描いている」と伝えました。

 同記事は、靖国神社が「アジアの最大の紛争地の一つ」だと切り出し、「過去の記憶が問
題を起こしている」「数十年前に帝国日本軍に占領され、じゅうりんされた中国、韓国その他
のアジア諸国は、小泉首相の挑戦的な靖国参拝が血塗られた過去へ反省を示すことを日
本が拒否していることの象徴であるとみている」と指摘しました。またA級戦犯をひそかに合
祀(ごうし)したことが、戦中の日本の残虐行為をもみ消そうとする教科書とあいまって、「ア
ジア中の神経を逆なでしている」と指摘しました。

 記事はその一例として韓国の中央日報の報道を紹介。先の日韓首脳会談で盧武鉉韓国
大統領が「あなたが靖国神社への参拝をどう説明しようとも、私と韓国国民は日本の過去を
正当化するものと受けとめる」と、小泉首相を叱責(しっせき)したと伝えています。

USAトゥデー紙は、アメリカだけでなくアジアからヨーロッパまで百カ国に読者を持っています。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1232291/detail



146 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 06:07:02 ID:17ce9lg9
>>137
工作船って全部メイドインじゃぱん
じゃ無いの??

147 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 06:33:25 ID:ZCb4v9cb
日本漁船の中古でカモ・偽装してるのね。

148 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/07/27(木) 21:14:39 ID:W2fVa8QN
神社が
人殺しの道具を
これ見よがしに飾って
喜んでちゃマズイだろーよ!

149 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 21:17:43 ID:cnw49ZkD
つttp://www.akashic-record.com/y2006/ysknbr.html

さあ、オレたちはどうしたらいいのだろう。

150 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 21:18:51 ID:qtX9habT
本当に期待しても良い政党は社民党だけだった。 本当に期待しても良い政党は社民党だけだった。

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153991224/l50
本当に期待しても良い政党は社民党だけだった。

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153991224/l50
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153991224/l50

本当に期待しても良い政党は社民党だけだった。

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153991224/l50


151 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 22:29:16 ID:T3Cq+GlL
>>148 だからおまえは神社の縁起くらい調べてから書け。

人殺しの道具を御神体にする神社だってあるの。

152 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/07/27(木) 23:24:05 ID:W6NunHUN
>それに、靖国は元来、慰霊する人が居なくなったとしても
>国家が責任を持って、国に尽くした人は忘れずに慰霊しますよって施設。

間違い!
タダの民間のイチ宗教団体だから、天皇陛下がどんなに怒ろうが同意をしな
いだろうが、宮司経験3ヶ月のド素人宮司が陛下を無視してA級戦犯を合祀できたの。

戦後生まれの、天皇の手から勝手に独立したド素人宗教団に過ぎない。
戦前の靖国神社と一緒にしないようにしなさい!
民間の独立した宗教団体に、国家は責任を持ってません。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
1978年松平は宮司預かりとなっていたA級戦犯合祀を行うことを決
意し、合祀者名簿を天皇のもとへ持って行きます。(中略)

それを受け取った徳川侍従次長は、天皇の意向に基づき「相当の憂慮」
を表明しました。特におかしいと思われたのは病気でなくなった、永野
修身、松岡洋右らの合祀です。

しかし松平はそれを無視し、独断で合祀 を強行してしまいました。徳川
らの側近たちの不満は天皇の意を汲んで なされたことは、間違いありません。

「昭和天皇独白録」は戦時指導者 に関する辛口評で読者を驚かせましたが、
なかでも松岡については「恐 らくはヒトラーにでも買収されたのではないか」
とまで酷評を加えています。
http://nishiha.blog43.fc2.com/blog-entry-35.html

153 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/07/27(木) 23:29:59 ID:W6NunHUN
>>148
>神社が 人殺しの道具を これ見よがしに飾って 喜んでちゃマズイだろーよ!

確かにそうだ。
靖国神社は、日本の伝統的神社からは完全にかけ離れた化け物になってしまった。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
古事記の神道を伝統とすれば、古事記は天皇の祖先神である天照大神を祀る伊勢
神宮と、天照大神の子孫が滅ぼした(殺した)大国主命を祀る出雲大社。

この二つの神社からなる。天皇は自分たちの先祖よりも、むしろ滅ぼした出雲の
方に大きな神社を建てた。

自分たちが権力を取るために滅ぼした人たちを鎮魂する神社を、自分たちの祖先
の神社より大きくつくるのが日本の清清しい伝統であります 。
http://ch.kitaguni.tv/u/5028/%c6%fc%cb%dc%b9%f1%b7%fb%cb%a1/%cc%f7%b9%f1/0000113421.html

154 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 23:32:27 ID:LuBug4zu
>>151
そういやあ、三種の神器の一つは「剣」だよなあ。
無知って怖いよね。

155 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 23:36:37 ID:mRwhKNsz
>>148
>神社が 人殺しの道具を これ見よがしに飾って 喜んでちゃマズイだろーよ!

草薙の剣(熱田神宮)、布都御魂の剣(石上神宮)
いずれも人殺しの道具ですが、何か?
他にも弓とか鉾とか、祀ってる神社はいくらでもあるがな。

そもそも受験生は、矢を有難がって買ってますが何か?

アーサー王の神剣とかロンギヌスの槍とか、武器を神聖視する信仰は
それこそ世界中にありますが、何か?

156 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 23:41:42 ID:LuBug4zu
>>153
>自分たちが権力を取るために滅ぼした人たちを鎮魂する神社を、自分たちの祖先
 の神社より大きくつくるのが日本の清清しい伝統であります 。

コレを引用しておきながら、なんで靖国の重要性を理解できないかなあ。
日本国は、滅ぼした「大日本帝国」の兵士たちを鎮魂するために、
より大きな神社を必要とするんだよ。


157 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 23:45:16 ID:Jk28P3vO
剣 は 鏡やなんかと同じで ご神体賭して祭ってる神社は結構あるのでは??w

158 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 23:45:19 ID:mRwhKNsz
>>156
>コレを引用しておきながら、なんで靖国の重要性を理解できないかなあ。

あのバカコテは、いつもイイトコ取りの理屈しかコネないから。
都合が悪い部分はケンチャナヨ〜。w

159 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 23:47:17 ID:Jk28P3vO
>>153
>天皇の手から勝手に独立した

あれ・・・勝手にだっけ?w

160 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 16:02:39 ID:uoF0FStx

今晩の朝まで生テレビは、やはり「靖国問題」がテーマですよ。

朝まで生テレビ 「激論!昭和天皇と靖国神社」
http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/index_top.html
http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/video/Curr/program.html
7月28日(金) 25:40〜28:40 テレビ朝日 Gコード(79555813)

パネリスト:
武見敬三(自民党・参議院議員)
山本一太(自民党・参議院議員)
細野豪志(民主党・衆議院議員)
岡崎久彦(外交評論家・岡崎研究所所長)
香山リカ(精神科医)
姜尚中(東京大学教授)
草野厚(慶応大学教授)
小森陽一(東京大学教授)
鈴木邦男(評論家・新右翼「一水会」顧問)
高橋紘(静岡福祉大学教授・皇室研究家)
宮崎哲弥(評論家)
八木秀次(高崎経済大学教授)


実況板 番組ch(朝日) http://live23.2ch.net/liveanb/
本スレ  朝まで生テレビ Part.7
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/tv/1153905850/

161 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 16:18:28 ID:GX3KgCbJ
361 nimda 2006/07/27(木) 09:48:59 ID:xHg2XTdt
7/27 朝日新聞大阪版 読者投稿欄 声
天皇の責任は軽減されない  福祉施設職員 深田哲士(鳥取県倉吉市 59歳)

宮内庁元長官のメモから、昭和天皇がA級戦犯の靖国神社合祀に不快感を抱いたことが確認
された。しかし、このことを天皇に対する賛美や戦争責任の軽減に利用してはならない。
天皇や側近、軍人たちの意図はどうあれ、あの理不尽な戦争は「天皇」の名によって遂行された。
しかし、最高責任者である天皇は責任を問われなかった。東条英機元首相たち、「天皇のために」
良かれと思って戦争を敢行した者が死刑になった。そして、彼らが靖国に祀られることを、
天皇が「不快」に思っていたということになる。
一連の報道を読んで、戦争責任の問題について何か割り切れないものが残る。また、民主党の
小沢代表のように「昭和天皇は本当に偉い方だったんだなあ。大御心だなあ」などと小泉首相を
批判するにせよ、天皇賛美につながるかのような発言はいかがなものか。
昭和天皇は、個人的には周囲に批判に一切耳を貸さずに靖国参拝を強行する昨今の首相たちよりは
まっとうな感覚の持ち主かもしれない。しかし、合祀に不快感を示したくらいでは「天皇の戦争責任」
はいささかも軽減されないと思う。彼の名の下に、幾多の人たちが犧牲になったのだから。

162 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 16:22:31 ID:xabl3+Qj
>>160
鈴木邦男は左翼席だというこの布陣….

163 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 16:25:54 ID:lKoDXk/R
>>152みたいに左翼マスコミにダマされてる歴史的無知な人間がいるからこの国の反日は治まらない。
そもそも戦犯というのは日本の法律上「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」で衆議院を何の疑いもなく通過し、戦犯というのはこの世からいなくなった。
戦後日本人は東条らの汚名を晴らすために4千万人が署名した。
戦犯と言ってる時点で名誉棄損

164 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/07/28(金) 18:43:32 ID:FrK5S9Ne
まあ、一国の首相が
ゼロ戦や人間魚雷に向かって
礼拝してりゃ、
そりゃ、文句も出るわな。

165 :地球市民と言う幻影:2006/07/28(金) 18:52:38 ID:967nFSZr
>>164

同一敷地内に展示されてるってことであり、
ゼロ戦や回転に礼拝してるわけじゃないべさ。

166 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 18:53:41 ID:U5KkLbB9
>>164
つか、そう思い込みたい願望むき出しなのは論者として未熟

167 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/07/28(金) 18:58:34 ID:FrK5S9Ne
ゼロ戦や人間魚雷に向かって
平和を祈るっていう
神経が理解できねーんだってw

168 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 19:01:43 ID:EgVt/BV+
>>167
べつに。
おめーがおかしい。
バカサヨの先入観満開だな。

169 :地球市民と言う幻影:2006/07/28(金) 19:08:47 ID:967nFSZr
>>167

ゼロ戦と回天の方向向いて参拝してないんだけどな?
本殿の御神体に参拝してんのよ。

170 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/07/28(金) 19:10:23 ID:j/znfWiD
おかーさーん・・・どかーん・・・おしまい

君達の断末魔がこうならないといいね

171 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 19:11:05 ID:U5KkLbB9
つか遊就館はある意味博物館でもあるしな。
それが理解できない、理解したくない>>167は先入観に凝り固まった
赤いイデオロギーの狗だ。

172 :地球市民と言う幻影:2006/07/28(金) 19:14:04 ID:967nFSZr
>>170
ノストラダムスの大予言と同じだべ。

心配するだけ損するってやつだべさ。

173 :興亜一心:2006/07/28(金) 19:22:22 ID:fzr2kKup
>>167
理解するしないはともかくおまいも「世界侵略者」日本人の子孫ぢゃないのかい?
先祖の罪は子孫の責任。自覚せよ。そして謝罪せよ。

174 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/07/28(金) 19:22:39 ID:j/znfWiD
>>172

杞憂て言葉だべ。

オラ皮肉いったんだべさ。

175 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 19:23:52 ID:Y6ytjQYg
>>171
せっかくの豊富かつ貴重な展示物が、キチガイ右翼のキチガイ皇国史観イデオロギーにまみれた解説を付して
展示されているのを見るにつけ、悲しい気分になりますね。

価値を理解できる有能な学芸員のいる博物館に移すべきでしょう。
猫に小判豚に真珠というように、価値がわからない馬鹿ウヨの遊び道具としては
もったいないとしかいいようがありませんです、ハイ。

176 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 19:26:58 ID:4WwVGsBr

「センパン」だの「A級センパン」だのの言葉を無思慮につかう
アサヒだの鳥糞俊太郎だのは名誉毀損とデマゴーグ流布罪で
北朝鮮にでも流刑にすればよいと思います。 はっはっ。

177 :地球市民と言う幻影:2006/07/28(金) 19:27:21 ID:967nFSZr
>>174

あんた、どかーんってなる確率言ってみそ。

178 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 19:31:38 ID:Y6ytjQYg
>>176
その北朝鮮の体制だけど、戦前日本を参考に共産主義風にアレンジしてつくったもんなんだよな。
強固な相互監視や個人崇拝の強要から、麻薬密輸偽札発行というディティールまで似てるのはそのせい。

179 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/07/28(金) 19:33:41 ID:j/znfWiD
>>177

特別攻撃隊に任命されたら故障でもない限り100%の確率であります

180 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 19:35:04 ID:td6cw3Nx
>強固な相互監視や個人崇拝の強要

社会主義国は全部そうだが、戦前の日本というのは凄いのだなあw
こういう歪んだ異常なナショナリストというのは困ったものだ。

181 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 19:36:29 ID:AlTtFjLz
>>179
沖縄でも命じられた4割は生き残ってるんだが?

182 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/07/28(金) 19:38:19 ID:j/znfWiD
>>181

あー飛んでない人を忘れてたよ。

183 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 19:41:12 ID:GGzEXKzM
適当な事ばっか言ってるからそうなる

184 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 19:41:34 ID:R+n/AwKq
>>180
他国にあるものは何でも「我が国の影響」だと言いたがる安直な国粋主義者
はどこの国にもいるってこった。

185 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 19:41:41 ID:Y6ytjQYg
>>180
中国もソ連もそうだが、強力なカリスマの存在が個人崇拝を強要することはあっても
それが体制の根本に取り入れられてはいないわけで、そこが北朝鮮やら日本やらとの違いでしょうな。
時代が変わると、きちんと(?)体制内から批判をうけるのもそのせい。

相互監視はおっしゃるとおり社会主義国も戦前日本も同類ですね。

186 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 19:44:11 ID:aYli143N
>>185
ソ連時代ずっとレーニンは崇拝の対象だったし、毛沢東は今でもそうだな。
体制に取り入れられてるじゃないか。


187 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 19:55:46 ID:Y6ytjQYg
さすがにスターリンとは言えない程度の知識はお持ちのようですね。

もちろん後世のレーニンや毛沢東の扱いも「建国の父」としての尊敬であって、
戦前の天皇崇拝や金崇拝のような体制の根本に組み込まれるかたちで崇拝を強要するものとは
大きく異なるようです。

どちらも、カリスマであった以上影響力が残ってる段階では、陰に陽に崇拝は強要されるのですが
後世に国家として業績の暗黒面も含めて評価の対象にできるという違いですね。

戦前の、天皇マンセーカルト国家には不可能なことです。ww

188 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 19:58:17 ID:BYH/ndJM
>もちろん後世のレーニンや毛沢東の扱いも「建国の父」としての尊敬であって

だからこそ「現体制の生みの親」として崇拝が強制されたんじゃないか。
無知丸出しだなw

189 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 20:04:51 ID:Y6ytjQYg
かわいそうに頭がいかれてるようですね。w 暑くなってきたからかしら。

死後、同一体制内で批判が可能とだったという事実は体制の根本が、彼らへの崇拝で成り立っていないということです。

天皇や金王朝との違いですね。

190 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 20:10:17 ID:vvN8lZU6
かわいそうに頭がいかれているようですね。w 暑くなってきたからかしら。
政権交代も何度もあり、内閣総辞職もしょっちゅうあった戦前の日本と金王朝
より、金王朝と他の共産国家の方がよっぽど共通点が多いのにねw
まあ何でも「我が国が元だ」と思いこみたがるトンデモナショナリストだから
しょうがないかw

191 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 21:47:08 ID:EgVt/BV+
天皇と、
北の将軍、シナの毛沢東、ソ連のスターリン
短絡的で浅はかなバカサヨの頭では同じとみえるらしい。
似て非なるもの。
戦前の日本と北朝鮮が同じなどというのは池沼。

192 :興亜一心:2006/07/28(金) 23:15:27 ID:R7bV3NdK
>>191
>似て非なるもの。
全然似てないと思われ・・・

193 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/07/29(土) 06:32:35 ID:aQcZVMu1
半世紀以上前、日本は諸外国の悪意に基づく圧力に追い詰められ、
諸外国の思惑通り、日本は自存自衛の戦いの道を選択させられた。
多くの住人の主張である。
考えてみよ。
まさに今の北朝鮮と同じ状況ではないか。
この混乱が収束したときに彼等は胸を張って主張するだろう。
 
「一連の行動は全て自存自衛のものであった!」と!
 
お前達のように・・・・


194 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 07:02:55 ID:V3h6QexB
日本は当時すでに民主主義国家。
北朝鮮は独裁テロ国家。そこがちがう。

「拉致も自衛のため」などという言い訳が通じるわけないだろ。
当時の日本だって当然拉致などしていない。

いっしょにするな。

195 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 07:10:15 ID:MKJeTJpw
北朝鮮が民主主義を国名に冠してるのと同様に
大日本カルト宗教帝国も民主主義的要素は持っていたというお話。ゲラ

196 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 07:49:04 ID:MKJeTJpw
ちなみに、大日本キチガイ帝国は731部隊による拉致監禁人体実験等、拉致をはるかに上回る犯罪行為を行ってますな。
麻薬密売、偽札発行など北朝鮮とそっくりな行為も多い。

つーか、北が真似してるんだけどな。

197 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 08:24:28 ID:LWetUuMX
>>194
残念ながらアメリカからみれば真珠湾はテロ以外の何者でもない。
手違いだと言い訳をいくらしたところでな。



198 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 08:29:51 ID:5r40XqoA
ID:MKJeTJpw
ID:LWetUuMX

おめーらチョンでないとしたら(日本人なら)
カイソウナなヤシらだね。

199 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 08:36:00 ID:MKJeTJpw

ねぇねぇ、靖国は決着ついちゃったけど          結局、低学歴は何やっても駄目だねww        
立場なくしちゃって今どんな気持ち? 靖国に行ったら国賊なんだよ?
        ∩___∩                     ∩___∩   意味わかる?
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶  今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/ >>ネットウヨ:::::i:.   ミ (_●_ )    |   ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン

キモウヨは、都合のいい事は拡大解釈
都合の悪い事は、全て捏造。
馬鹿ウヨ m9( ^  Д  ^ ) wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

200 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 09:32:38 ID:+HqqA+6W
>>197 テロの定義を調べてから出直していらっしゃい。

201 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 09:58:27 ID:Gpnfq9Zf
731部隊の情報を欲した米軍は、石井四郎をはじめ731部隊の幹部との間で、
731部隊が行った人体実験のデータを提供する代りに731部隊を法廷で裁くことを免除した。

202 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 10:00:41 ID:Gpnfq9Zf
負の連鎖
薬害エイズ事件において被告となった企業ミドリ十字の創始者は石井四郎の
片腕内藤良一であり、731部隊隊長を一時務めた北野政次を顧問としていた。

203 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 10:24:18 ID:+HqqA+6W
というか、731のデータは「価値無し」として役に立たなかった。

204 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 13:48:20 ID:AOgKo/QM
>>193
違うな。
「自分たちは被害者ニダ。金正日があれだけ生きながらえたのは、陰で
日本が援助し続けたからニカ。謝罪と賠償」だろ。

>>195
日本語を覚えてから出直せ。

>>197
仮にアメリカがそう見たとしてそれがどうした。
つまるところ、歴史認識は国によって異なるというだけだ。
朝鮮や中国とも一緒であるはずもない。



205 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 14:14:01 ID:SH5cY2ep
日本の歴史認識は、満州事変からはじまる一連の戦争=侵略、A級戦犯=犯罪者、
皇国史観=過去の遺物キチガイの戯言、ということになる。

天皇=元祖在日朝鮮人のために喜んで命を捧げましょう、つうようなキチガイの戯言は
自由主義民主主義を国体とする日本国にとっては有害無益。無視されるのも当然。
日本会議関係者だけで、勝手にやってくれ。ゲラゲラ

206 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 14:20:42 ID:9tXVW/Q1
なあにぃ〜?
南京も靖国も使えなくなったから、今度は731部隊ぃ〜?

いくらやっても、もう捏造には騙されないから、ざんねんでした。

207 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 14:27:07 ID:SH5cY2ep
南京も靖国もA級極悪人も、公式見解としては全く揺らぎはないわけで、
馬鹿ウヨカルトに騙される少数のヲタウヨニートと、冷静な一般人+知識階級の断絶なのかね。ゲラ

もちろん、ヲタウヨニートとカルトでは、社会一般への訴求力は今後とも全く望めないわけで、
テロに走らないことだけを望むよ。ゲラゲラ

208 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 14:54:58 ID:X1cR6JZq
731部隊と「南京大虐殺」には、確実な証拠がないという共通点から、
疑っていいと思う。

731も捏造・歪曲のひとつでないとは言えない。少なくとも、既定の事実として扱うことは止めるように、注意したい。


209 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 14:59:04 ID:5vIaahmf
>天皇=元祖在日朝鮮人

こんな馬鹿な妄想に浸っている時点で自分が世間から相手にされない事を
自覚しましょうねw

210 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 15:41:57 ID:AQPeDLgi
天皇=元祖在日朝鮮人であることは、もはや定説といってよい事柄ですよ。

A級戦犯合祀に天皇が不快感を持っていたことも、少し前までは定説でしたが、
バカウヨカルトはそこから目をそらし続けた。そして、疑いのない事実となった今も、
目をそらし続ける。このこととパラレルです。

つまり、キチガイにはなにを言っても無駄。社会はお前らカルトなど無視して動くということですね。ゲラゲラ

211 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 15:49:10 ID:5vIaahmf
>つまり、キチガイにはなにを言っても無駄。
>社会はお前らカルトなど無視して動くということですね。ゲラゲラ

そんなに自分を卑下するなよ。
「ゲラゲラ」とかバカ丸出し。

212 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 16:09:08 ID:AQPeDLgi
はは 馬鹿が怒ってる怒ってる
反論すらまともにできない池沼のくせにゲラ

213 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 16:11:10 ID:5vIaahmf
>>212
「ゲラ」を一回に減らしたのは自分でもバカ丸出しだと自覚したからかね。

214 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 16:15:14 ID:ONtdl23O
>天皇=元祖在日朝鮮人であることは、もはや定説といってよい事柄ですよ。

何の根拠もない妄想乙

215 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 16:17:24 ID:OWhIwbOz
ネットウヨクの君たち、ちょとこの頃、変だよ。

浮き足立っているよね〜必死すぎて、痛すぎだよね〜
浮き足立っているよね〜必死すぎて、痛すぎだよね〜
浮き足立っているよね〜必死すぎて、痛すぎだよね〜

ネットウヨクは、統一教会の手先だよな〜

文鮮明、クタバレヨな〜


216 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 16:19:50 ID:9tXVW/Q1
北だろうが南だろうが、在日だろうが在米だろうが、
現在だろうが過去だろうが未来だろうが・・・

朝鮮人は朝鮮人でしかないというのはもう定説ですよね。

217 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 16:24:09 ID:AQPeDLgi
天皇のことだな

218 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 16:57:06 ID:5r40XqoA
>>215
確かに。
ミサイル発射したり、メモ捏造したり、印象報道したり、
なふりかまわず、追い詰められてるな。
おまえら。

219 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 17:06:28 ID:AQPeDLgi
確かに、なふりかまわず追い詰められてんな、低脳ウヨが。ww

220 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 17:16:52 ID:T9hUHP4f
と、自分の置かれた状況気気づかない劣等民族がほざいておりますw

221 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 17:26:59 ID:AQPeDLgi
現在の状況ってさ、宗教系カルトウヨがトカゲの尻尾きりよろしく切り捨てられそうな状況だろ。ww

「なふりかまわず、追い詰められてる」日本語もまともに解さない馬鹿の集まりだからしょうがないといえば
しょうがない。諦めろ。ゲラゲラ



222 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 18:16:22 ID:u/Mltenb
今日の朝日はまたしても一面で糞みたいなことをしてくれました。
靖国問題を再び持ち出して自民党の総裁選で争点化しようと話題づくりに必死だがバレバレなんだよ。
赤の手先!靖国追求に紙面使うならもっとほかの事に使え。

223 :日本鬼子:2006/07/29(土) 18:20:09 ID:NExHrO09


靖国の敷地内に風俗店『遊就館』がオープンしたのか!!

開店おめでとう!!!  



224 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 18:37:25 ID:z1jZpPOI
今日は朝鮮人が多いな

225 :日本鬼子:2006/07/29(土) 18:44:33 ID:NExHrO09


風俗店『遊就館』は、安倍が常連らしいなw

吉原に進出しないのか?? 

靖国から吉原へ おいでよ『遊就館』!!

226 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 19:33:20 ID:ChMIGi9h

チャンネル桜

http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14540.wmv

在日特権在日特権在日特権在日特権    21.68MiB

227 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/07/30(日) 20:05:54 ID:1hWFrX1S
遊就館・・・・
国ぐるみで
自存自衛とうそぶく
とんでもない所だ。

228 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 20:29:41 ID:eZ1U6N/p
逃げてないで戦わなきゃ!

現実を見つめないと!

229 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 20:49:05 ID:oPLN2SMF
>>227
遊就館は国営じゃないし、そもそも自存自衛と言って何が悪い。

あまり頭の悪そうなことを言うな。実際、少し足りないんだろうけどw

230 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/07/30(日) 20:52:57 ID:1hWFrX1S
>>229
オマエ
バカじゃねーの?

231 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 21:15:42 ID:rl+JFcqy
大和男の子 自存自衛
キムチ野郎 自尊自衛 だよなぁ

232 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 21:17:11 ID:oPLN2SMF
>>230
議論するならせめて意味のある言葉をかけ。

それともかまってほしいのか?

233 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 18:24:24 ID:8BRHKIm+
小泉首相の靖国参拝を妨害する香具師に制裁を加えよう!
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1154337293/l50

234 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 18:51:21 ID:Jx55nbWs
行ってみて
ボロボロ涙出てきた
日本人だったら多分泣く

チョン共は自国帰って
捏造された強制労働のキモい蝋人形でも見て
泣いてなさいってこった

235 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 18:55:49 ID:hD+hUSpD
>>234
>行ってみて
>ボロボロ涙出てきた
>日本人だったら多分泣く

日本人なら何かを感じるはずだ。(口では言い表せない)

しかし、自虐史観に骨の髄まで染まった日本人は軍国主義しか感じないようだ。


236 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 19:09:24 ID:AkoU/XxI
普通、泣くわな。

おれは耐えられそうになかったんで、途中で逃げ出したが。

237 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 19:26:53 ID:HY9JGoek


アメリカの退役軍人団体のご一行が行ったら面白いことになりそうw



238 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 19:51:43 ID:/W/t02bC
>>237
自国の正義に自身があれば案外鷹揚だったりする。
逆に余裕が無い、嘘がある等、自信が無い場合、攻撃的になったり。

239 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/07/31(月) 21:01:57 ID:crC7ePDr

>泣く

冷静に史実を見つめている資料館ではなく
見る者の情にに訴えて印象操作バリバリって事ジャン!
いい加減に気が付けよ、オメー等w
 


240 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 21:09:21 ID:AkoU/XxI
何か問題が?


241 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 21:25:08 ID:gnF8ChlH
今、TVタックルで放送してるが、
古賀誠が昭和天皇発言メモをうけて、中国に渡航し、
靖国神社からのA級戦犯排除に協力と理解を求めたそうだ。
あいつは、日本遺族会の会長じゃないのか?
それが何で靖国攻撃の協力を中国に求めてるんだ?

242 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 21:54:17 ID:4+apZtG0
遊就館に行って改めて思いました
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/20186/

243 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 22:58:29 ID:Y1nM3KUP
はたから見てるとこんな感じに見えてるんだよ↓


  ●〜 自慰的歴史観 〜●

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  ) <誇り高き我民族、その歴史に一点の曇無し!あッ!うっ!
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)←つくる会・靖国(遊就館)・無職・ニート
 / _/           \____/


自分に自信がなく、ひとりでは自己のアイデンティティを確立できない人は
自分の所属する集団を通じてアイデンティティを確立していくことになります。

なかでも自己を国家や民族と同一視して確立したアイデンティティは、自分
の存在が大きくなったように感じられて気持ちいい為か、ポピュラーなケース
なようです。

そのような彼らにとって、元々精神基盤がとても脆弱でもあることから、アイ
デンティティ確立にベッタリと頼っている国家は完全無欠で理想的で誇らしく
過去に一点の曇りも無い完璧なものでなくては困るのです。



244 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 23:03:07 ID:hD+hUSpD

自画像乙

245 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 23:08:22 ID:AkoU/XxI
すごいね。

フラれた腹いせに、電柱に中傷ビラ貼る感覚だね。





246 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 23:12:22 ID:Y1nM3KUP

カメラが捉えたネットウヨ!

http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/6463868e739a.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0300.jpg

http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/e3bf8222b83c.mpeg




247 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 23:15:09 ID:hD+hUSpD
プラカード持ってるのおめーか?>ID:Y1nM3KUP

248 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 23:35:43 ID:P5sgMikC
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14482.mp3
(現行憲法無効宣言)靖國を護るには・皇室典範問題:南出喜久治
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14483.jpg
上記南出氏講演・靖國の説明図


249 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 00:01:08 ID:YEbgQEnD
>>239
冷静に史実を見つめている資料では泣けないというのか?
このスレは時々馬鹿が湧いてくるな。

250 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 00:10:11 ID:dtXqEnHm

だいたい、先の大戦が侵略じゃないということになったとして、
今更なにかメリットがあるのかね?

  君の自己満足?

正直、60年も前のことなんて、もはやどうでも良い。

本来もう済んだ問題のはずなのに、つくる会とか、状況
読めないバカ政治家が、この問題を蒸し返すたびに、中
国や韓国に絶好のカードを与えてしまう。ほんと、国益
ってものを少しは考えられないのかね?

自慰は部屋の中だけでやってほしい。ホントみっともない。



251 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 00:18:59 ID:byw7VPsc
>>250
それはシナへ言ってやれよ。
サンフランシスコ平和条約で大戦の対外的な(外交的な)
決着はついている。
いまさら侵略戦争もA級戦犯もへったくれもない。
作る会が教科書を作成するのは、いまだに東京裁判史観に
とらわれている教育を改革するのが目的。
戦後のくそ教育とくそマスゴミのおかげでいまだに反日日本人
自虐日本人が後を絶たない。対外的には決着しても国内的には
WGIPの影響がいまだに続いている。
GHQの占領は物理的には終わったが、思想的に占領状態だ。
どれほどこれが日本を危うくしているか限り知れない。
放っておくわくにはいかない。


252 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 00:22:44 ID:aNTrRkr8
生長の家

253 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 00:28:29 ID:dtXqEnHm

まあ、小市民のオナニーは、それほど実害は無いんだが、
性質が悪いのが、大臣級の政治家の軽はずみな妄言。

中国あたりで、現地人を使っている日本人は、この手の発言
のたびに苦労しているらしい。酷い場合、労使交渉にまで影
響したり。余計なことを言わなければ、相手もワザワザ50年
前の戦争の話なんて蒸し返してこないのに。なんで、日本の
政治家が蒸し返す。国益を考えろ、国益を。

国益なんてもんを考える脳みそなんて全く無し(笑。

中韓もウザイが、ワザワザ、奴らに付け込むチャンスを与え
てやるこの手の馬鹿が一番むかつく。

なんで、日本に不利な議論を土俵に上げる必要がある?
『利敵行為』なんだよ。それともおまえ実は中国人か?

実は、戦争の歴史を風化させないために、深く沈んでいる
クソスレを定期的に『age』てるのか?

煽りはいい加減にしろ。



254 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 00:35:21 ID:byw7VPsc
>>253
おまえの国益の理解は中国で儲けることしかないのか?
首相の靖国神社参拝をシナへ注進して
わざわざ外交問題化したのはどこの新聞社だ?
だれがつけいるスキを与えているのだ?
首相の靖国参拝もA級戦犯の合祀も国内でだれも
問題としなければ、特亜がなんと言おうと日本にとって
はノープロブレム
だれが首相の靖国参拝とA級戦犯の合祀を問題としているの
か考えてみろ。

255 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 00:37:09 ID:dtXqEnHm

未だに大戦の言い訳してる人って、小学校時代、授業中にウンチ漏らした
ことの言い訳し続けてる奴みたいだよね。

もう十年以上も前のことなのに、突然思い出したように言い訳を始める。
「いや、実はあれ漏らしては無かったんだ」とか「牛乳が悪くなっててさ、
俺のせいじゃないんだよ」とか。もう誰も気にしていない、つーかそもそも、
もうほとんどみんな忘れてるというのに・・・。

過去の失敗や恥ずかしい思い出が突然脳裏に思い浮かんで赤面してし
まう、なんてことは普通の人にもあるんだろうけど、こういう人達って、
きっとこれが激しいんだろうね。

強烈にフラッシュバックして「うぁあああ〜ああ!!!」ってなっちゃうんだろう。

普通の人なら自分の中で折り合いをつけてしまえるような過去のちょっと
した失敗がいつまでも胸に突き刺さって、考え始まるともう前を向けない。
そんなとてもナイーブな人達なんだと思う。だからもっと優しく接してあげ
た方が良いのかも。



256 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 00:40:48 ID:dtXqEnHm

結局さ、自慰史観って、日本人のメンタリティに合わないんだと思う。
だから、同じ日本人からも非難されるんだと思うよ。。(´・ω・)

元来、日本人は自らの過ちをいつまでも未練がましく言い訳を続ける
ことを潔しとしない。例え、その批判にいくらかの誤解や誇張が含まれ
ていたとしても、そのような誤解を招く行動を取ってしまった自らの不徳
のいたすところだとぐっと堪える。

それが日本人の美意識。良い悪いは別としてだ。

ところが、この美意識に真っ向から反する行動を取る人間がいる。
しかも身内にだ。同じ日本人として恥かしい、そう思うのが同然だろう。
批判されるのも仕方が無いと思う。




257 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 00:42:46 ID:byw7VPsc
>>255
言い訳ってなんのこと?
具体的にどうぞ。

258 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 00:47:12 ID:8C6+GISS
>>257
ただのコピペだよ。

259 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 00:50:26 ID:byw7VPsc
>>256
「自慰史観」
「ニート・引き篭もり」

工作員用語が好きだね。

「自慰史観」が大好きなのはおまえの民族だろ?

260 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 01:02:33 ID:aNTrRkr8
宗教右翼のオナニー=つくる会教科書の運命は如何に

261 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 01:04:56 ID:dtXqEnHm
>>260

まあ、一定のニーズはあるだろう。

自分に自信がなく、ひとりでは自己のアイデンティティを確立できない人は
自分の所属する集団を通じてアイデンティティを確立していくことになります。

なかでも自己を国家や民族と同一視して確立したアイデンティティは、自分
の存在が大きくなったように感じられて気持ちいい為か、ポピュラーなケース
なようです。

そのような彼らにとって、元々精神基盤がとても脆弱でもあることから、アイ
デンティティ確立にベッタリと頼っている国家は完全無欠で理想的で誇らしく
過去に一点の曇りも無い完璧なものでなくては困るのです。



262 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 01:06:54 ID:YEbgQEnD
ここで悪態ついてる香具師は、実は遊就館に行ったことがない。
遊就館には遺骨とか位牌が陳列してあるとか思ってんだろ。

263 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 01:06:59 ID:byw7VPsc
>>261
おまえの民族がまさにそれだな。

264 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 01:13:31 ID:aNTrRkr8
>>262
血染めの旗とか軍服とかはあるよね、確か。

恥知らずにも回天が展示してあったのは絶句したが。
無能な政府軍部とカルトじみた天皇制イデオロギーの鬼っ子じゃん。

265 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 01:17:32 ID:byw7VPsc
>>264
兵器をみて軍国主義しか感じないおまえのようなヤシいれば、
当時の兵士の気持ちを想像すると、言葉で表せない複雑な気持
ちに襲われる者もいる。
どんな気持ちをもとうとおまえの勝手だ。

266 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 01:24:14 ID:aNTrRkr8
兵器ではなくそれにくっ付いてる説明ね、軍国主義を感じるのは。

ただし、一連の特攻専用キチガイ兵器は、死者に対する最低限の礼儀があれば、
天皇マンセー戦前サイコーといわんばかりの遊就館には飾れまい。


267 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 01:25:26 ID:6QlQQZuP
>恥知らずにも回天が展示してあったのは絶句したが。

ハワイやシアトルにも展示してあるんだが、何で自国で
展示すると恥知らずなわけ?

268 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 01:30:55 ID:aNTrRkr8
すでに答えは書いてるけど。
ネット常駐の低脳ウヨは読解力とそれをうらづける知識知能がないからな。
しかたない。

269 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 01:32:14 ID:OG+3xYUm
>>268
知らなかったのならそう言えよ。恥ずかしいw

270 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 02:05:00 ID:byw7VPsc
>>266
どんな説明よ?
思いつかない。

>天皇マンセー戦前サイコー
どこにそんな事が書いてあるの?
君の脳内?

271 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 02:07:01 ID:byw7VPsc
>>268
ま、朝鮮人の考えていることは日本人にはわからないわな。

272 :比べてみよう:2006/08/01(火) 12:30:27 ID:P0pvpctw
戦争記念館
http://www.warmemo.co.kr/

273 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 14:42:02 ID:hIxyhI2j
7月20日の「富田メモ」について
日経新聞社に対して、「富田メモ」に書かれている「私」がなぜ
「昭和天皇」様であるのか、その論拠を示していただきたい、との意見
や要望を出したいと思います。
 個人としてもその真相を知りたいと思いますし、この問題を放置するこ
とは、将来において大きな禍根を残す事になると思います。

≪日経新聞社−東京本社≫
〒100−8066 東京都千代田区大手町1−9−5
電話:03−3270−0251(代)
FAX:03−5255−2923
※FAX番号につきましては、広告局マ-ケティング調査部しか判明しませ
 んでしたので、社長宛にしてお送り下さい。
社長の名前は、「杉田 亮毅」 氏です。

■お問合せメール
https://sch.nikkei.co.jp/nikkeinet/
response@nex.nikkei.co.jp

昭和天皇が靖国神社に関して発言したとされるメモが見つかったニュースですが、
その後どうなったのでしょうか?
専門家による鑑定はどうなったのでしょうか?
世間では偽物ではないか?と言う意見に溢れています。
民主党のメール事件から余り期間をおかずしてのこの事態、
マスコミも慎重に行動する必要があると思います。
特に天皇陛下が絡んだこととなると大問題です。
最後まで報道を続ける責任が記者にはあると思います。
日経新聞社が恐れ多くも天皇の名を使って
世論を勝手な方向へ動かそうとしているとさえ思えます。


274 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 15:49:57 ID:aFCNBPgt
靖国神社 苦しい財政

 昨年7月に新館オープンした靖国神社の遊就館は開館半年で入場者は10万人を突破した。

 遊就館の新装は靖国神社ご創建130年記念事業の一つだが、事業の
予算は約98億円。その内48億円を神社が積立金から拠出し、残り
50億円を奉賛金で賄うという計画だったが、奉賛金の募集開始から
4年を経ても目標額の半分、25億円しか集まっていない。

 靖国神社崇敬奉賛会の久松定成会長は
 「記念事業は三つあり、遊就館の新館建設、御祭神の経歴のコンピュ
  ーター化の二つを終え、後は参拝者待合所の参集所の改修工事が  手付かずのまま」
 と言う。

 奉賛金には会費と寄付金があり、会費は昨年度は1億3千万円集まっ
たが、今年度は9700万円しか集まっておらず、年々減少し、10億
円から20億円が不足するとみられる。
 企業の寄付金も平成元年の約8億9千万円をピークに減少しており、
一昨年は3億円を割り込んだ。
 この数年、靖国神社の年間収入はおよそ10億円前後で推移している
が、昭和60年の3分の1にも満たない。毎年、収入とほぼ同額のおよそ
10億円の経費が出て行く。神官の新規採用はこの2年、行われていない
のが現状だ。

 奉賛会の久松会長は
 「会員の高齢化、更には全国各地の戦友会の相次ぐ解散といった現実をみれば相当に深刻だ」
 と語り、
 「これからは、若い人たちにも靖国神社を支えて貰うため、遊就館友の
  会を新設し、25歳以下の人が年会費1000円で入会できるように
  したい」
 と述べている。できるだけ多くの人たちからの奉賛金を願うばかりだ。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1505/1505051finance.html

275 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/01(火) 20:32:53 ID:ijgLhwrc
>>274
あのよ、
ここの住人はな、
どんなに熱烈に賛同してても同意してても
すべて口先だけなんだよ。
拉致被害者に対しても、靖国にしても
すべて口先だけ、口先だけw
金なんぞ出すはずも無いw

276 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 20:34:22 ID:byw7VPsc
>>275
オマエモナー

277 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 21:03:56 ID:KokcvXK8
「恥ずかしい兵器」としてやり玉に挙げたいなら
回天より伏竜のほうがよほど適していると思うよ
次からは検討してみてね

278 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 21:14:18 ID:byw7VPsc
伏竜ってどんなのだっけ?

おれは小学生の時、特攻機の「剣」をみたことがある。
ほとんどぼろぼろだったけどね。

279 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 23:04:42 ID:O9+MZ3wV
「伏竜」は、あれ、兵器というより人そのものだがな。

280 :88:2006/08/03(木) 00:22:40 ID:fqRvNBdD
ひさびさに来たら盛りあがってるな。
昭和天皇のメモのせい?
おれはんなこたーどーでもいい。

「あれを見たら日本人なら泣くだろ」
↑おれが一番コワイのはこの反応だ。
「出さなくてもいい結論を崖に追い込んで出すよう迫っている」
そういう脅迫が遊就館には感じられる。

いや、国のために命を投げ出した先陣たちの行為に心震わせることはいい。
だが、それに方向づけがありすぎるだろ? 「軍靴の音が聞こえる」といっ
て抽象的に否定できるヤツはそれはそれでおかしいと思っている。でもな、
まず感じるべきことは戦争の悲惨さの方じゃないのか? 気高い自己犠牲の
行為として祭り上げることではなく、「この人たちも死にたくはなかった
ろうな」と考える方がよほど当然の反応じゃないのか?

それなのに、「自殺兵器」を誇らしげに飾っている完成はやっぱり信じられ
ないよ。繰り返しになるけど、大量の「命の消費」という現物を持ってきて
それをイデオロギーに導くのは反則だよ。
広島の原爆碑を前に不戦を誓うのはいいがそれを踏み台にイデオロギーを説
く行為が醜いのと同じだ。

281 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 00:34:16 ID:v6aIoGKe
>>280
だめだ。
なにもわかってない。

282 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 02:07:36 ID:CJrCGowS
>>288

「あれを見たら日本人なら泣くだろ」
コレと
「この人たちも死にたくはなかったろうな」
コレは普通、つながりませんか?

つながらないなら、何か人として心に重大な欠(ry

283 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 02:08:53 ID:CJrCGowS
すんません、レス番間違えました。

>>282の「>>288」は >>280宛てです。

284 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 02:17:31 ID:Z6tGd29B
>>280
>感じるべきことは戦争の悲惨さの方じゃないのか

って、なんで?
遊就館は博物館。戦争とは何ぞや、を学ぶことこそ重要。
戦争の悲惨さは、戦争の一側面にすぎない。
戦争の悲惨さよりも前に、国防の重要性を認識することの方が重要でしょう。

285 ::日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 05:55:46 ID:ihlHIP/p
遊就館に批判的な人たちはまずにほんじんじゃないんだろーな。
もし日本人だったらよっぽど馬鹿だw井の中の蛙ってことだよ〜
戦争の悲惨さなんてアメ公にたたきこまれただけなんだよ。
いい加減目さませーや。
しかも遊就館見たことないんじゃないの?
あの博物館の訴えることはそんな生半可なことじゃないよ・・・。
お国のために身を殉じた人達は本望だったんだ。
それをどうこういうまえに今生きる私たちは純粋に尊崇の念を示すべきでは?

286 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 06:56:14 ID:f7oks3zt
館内にアメリカ人は結構居たな。
さすがに中国人と朝鮮人はいなかった。
恐くて観れないのかも。


287 :280:2006/08/03(木) 07:09:56 ID:fqRvNBdD
人の意見に反論する時、在日認定をすることが思考停止である
ことにいいかげん気づけよ。
「AはBではなくCに近いのではないのか?」
「あなたは日本人じゃないからわかりません」
↑こんなの議論になると思ってるのか?
それとも、靖国と遊就館ってのはそういう「思考停止」を促すとこ
ろなのか? 完全にカルトだろ、それじゃ。
そういうカルトに戦死した人たちを利用するなっていうのが、おれの
意見だよ。



288 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 08:07:50 ID:v6aIoGKe
235 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/07/31(月) 18:55:49 ID:hD+hUSpD
>>234
>行ってみて
>ボロボロ涙出てきた
>日本人だったら多分泣く

日本人なら何かを感じるはずだ。(口では言い表せない)

しかし、自虐史観に骨の髄まで染まった日本人は軍国主義しか感じないようだ。


289 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 08:32:24 ID:CJrCGowS
>>287 おいおい、>>281以降誰が在日認定してるんだよ?

薬でもやってるのか?

290 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 19:40:48 ID:5NIyCT3U
今日、遊就館に行った。
最初はただの軍事博物館だろ?と思っていたけど、日本は悪くないという主張が強過ぎて引いた。
確かに日本が列強に強いられた戦争だったということは分かる。
しかし、100万人以上の兵を餓死させ、特攻を命じた軍部の責任は一つも追及されていなかった。
そのくせ、「おまいらもこの人たちと同様に国のために氏ねるのかね?」と言われているようできもかった。
餓死と特攻は本当に必要だったのかと言いたい。

291 :英霊を偲び平和を守る会:2006/08/03(木) 19:43:51 ID:lXXGFV35
今年も8月15日の終戦記念日が近づいてまいりました。
8月15日に御時間のある方は、靖國神社または(帝都から遠い地方の方)御近くの護国神社に御参りいたしましょう。
もしも当日不都合な方は、正午に一分間の黙祷を捧げて戴きたくお願い申し上げます。
戦没された英霊の奮戦を偲び、殉国の神霊を奉慰すると共に、
国家の安泰と繁栄を祈念していただきたいと思います。

天皇陛下万歳



292 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 19:52:26 ID:5NIyCT3U
遊就館に行って思ったこと。

原爆で死んだ人は、英霊に感謝しないだろうな

293 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 20:02:34 ID:eEoW5gP2
アホな感想w

294 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 20:03:32 ID:v6aIoGKe
>>290
おまえ本当に行ったの?
疑うわけではないが、人によっていろんな感じ方あるなと思った。

295 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 20:05:36 ID:v6aIoGKe
>>292
>原爆で死んだ人は、英霊に感謝しないだろうな

なぜ?

296 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 20:05:44 ID:5NIyCT3U
こんなの見つけた

海外メディアの"靖国神社"報道 1
http://www.higashi-nagasaki.com/e_pub/EE2005_06_z02_01.html

297 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 20:06:39 ID:5NIyCT3U
>>294
行ったらどう思えばいいんだ?
行った人間が必ず思わなければならないことが決まっているのか?

298 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 20:08:47 ID:eEoW5gP2
ムキになるなよ ボク

299 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 20:11:08 ID:SBHYDQjh
もはや敗北決定の靖国とバカウヨクの最後のあがき

300 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 20:15:01 ID:CJrCGowS
>>299 なんと戦ってるんですか?

301 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 20:20:03 ID:v6aIoGKe
>>297
だから人によっていろいろだなあ・・と言ってるじゃねーの。

302 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 20:29:18 ID:SBHYDQjh
>>300
日本国民やアジア人民の良識?
カルトごときが良識に歯向かって勝てるわけはない。w

303 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 20:36:00 ID:eEoW5gP2
ホルホルしてる

304 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 21:12:54 ID:SBHYDQjh
負け犬右翼

305 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/03(木) 21:15:32 ID:+nKuAXCA
とりあえず、
人殺しの道具を集めて
飾っちゃマズいだろ?
人殺しの道具だぜ、アレは!

306 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 21:25:55 ID:rxaqbnrP
>>305
本気でそう思ってるなら世界中の軍備博物館に文句言えよw

307 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 21:29:13 ID:eEoW5gP2
相変わらず駿河もアホだ

308 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 21:31:32 ID:SBHYDQjh
世界中を見渡してもイチカルト宗教が兵器博物館を運営してるのは異常ww

309 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 21:35:35 ID:96tS5gv4
>人殺しの道具を集めて
>飾っちゃマズいだろ?

槍だの鎧だの弓だのも「人殺しの道具」だし、世界中の歴史ある博物館
がマズいことになりそうだなw


310 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/03(木) 21:41:33 ID:+nKuAXCA
神社が
人殺しの道具集めて喜んでいるのが
異常だっつーの!

311 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 21:42:44 ID:N4G7ZRNg
>>305
素晴らしい逸材だ!極東板のその人ありとまで言われた男!
駿河って、林家一門?
絶妙なボケかげん

312 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 21:46:04 ID:yzNQKiRq
確かに宗教団体の経営する軍事博物館って他にあるのかな?

313 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 21:47:00 ID:etKRtMVT
>>310
アホw
上杉神社とか武田神社とか武士にゆかりの深い神社には鎧兜や刀など
「人殺しの道具」が無数に集められているぞ。
もちろんこれはキリスト教やイスラム教でも珍しくも何ともない。

314 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 21:49:20 ID:3ubjG0K+
>>310
ご神体が刀や弓の所もあるんだが・・

武器を集めてるところというか 主要国で兵器の博物館作ってないのって
日本ぐらいだがな・・

315 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/03(木) 21:50:28 ID:+nKuAXCA
>>313
んじゃ
神社がナイフや拳銃飾っても
まったく問題ないんだな?
神社は人殺し推奨ってわけだw

316 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 21:50:57 ID:yzNQKiRq
遊就館は兵器博物館としては思想色が強過ぎるかと

317 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 21:52:17 ID:3ubjG0K+
>>315
意味解りません・・・・
神社にはその祭神に『縁のある武器』が集められてるって理解できないのねw

318 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 21:52:48 ID:eEoW5gP2
噂に違わぬ馬鹿 スルガw

319 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 21:53:10 ID:V9DHrU/n
>>315
馬鹿すぎる。
兵士を「神の名の元」に送り出す従軍牧師とかどう考えてんだコイツ。

320 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 21:54:49 ID:N4G7ZRNg
>>315
古墳時代の鉄剣とか銅矛展示してる教育委員会は人殺しを推奨してるの?

321 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 21:54:59 ID:3ubjG0K+
十字軍とかどう解釈するんだろw

322 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/03(木) 21:57:27 ID:+nKuAXCA
>>317
んじゃ、
人間魚雷はどういう意図で飾ってあるんだと思う?
自慢しているのか?
それとも、バカでアサハカな愚か者が生み出した兵器だと嘲笑する為か?

323 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 21:57:28 ID:eEoW5gP2
人殺し推奨w ワロタww

324 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 21:57:59 ID:N4G7ZRNg
いいぞ駿河!待ってました!

とぼけた駿河くんの「どたばた劇」最高!

325 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 21:58:13 ID:eEoW5gP2
>>322

なにが「んじゃ」だwww

華麗に話題転換wwww

326 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 21:59:17 ID:rxaqbnrP
仏教でも明王を崇めている寺では武器を飾っているのは当たり前。
ヒンドゥー教でもインドラやハヌマーンのような軍神の寺院では
同じく武器が飾ってあって当然。
更にキリスト教やイスラム教の寺院も戦勝を神に祈願して造られた
とか、巡礼者を守るために武装していたとか珍しくも何ともない。
武器を礼拝の対象にするのは世界中でごくごくありふれた話だ。

327 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:01:20 ID:3ubjG0K+
>>322
はあ?
靖国の祭神は 日本のために戦死した人達が主な訳で・・・
その戦争で使われた武器が飾ってあっても 何か問題があるのか?

意図? 『私たち日本人の先人は こういう武器を使い身を捧げて国を守りました』って歴史を教えてるだけでしょ?そんな事も解らないの?

328 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:02:11 ID:eEoW5gP2
わからないんだよ 驚くべき事にw

329 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:02:54 ID:N4G7ZRNg
爆笑王駿河くんの「駿河新喜劇」おもろいなー

330 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/03(木) 22:03:44 ID:+nKuAXCA
>>326
つまり、なんだ!
他の宗教でも例があるのだから
靖国が戦争や人殺しを賛美しても
何ら、問題ない!
という主張か?

331 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:04:56 ID:rxaqbnrP
多神教では必ず「軍神」がいるし、一神教でも「異教徒と戦い打ち破った英雄」
が崇拝の対象になっている事はありふれた話なのに、駿河はそんなことも知ら
ないんだよなw

332 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:04:59 ID:eEoW5gP2
>>330

どさくさに「靖国が戦争や人殺しを賛美」なんていっても駄目www

お前の主張は「武器を展示=人殺し推奨」 ハハハ


333 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:05:30 ID:3ubjG0K+
>>330

宗教で戦争してる国もあるわけで 別におかしい事じゃなでしょw

334 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/03(木) 22:06:22 ID:+nKuAXCA
>>327
嘘つくなよ!
 
>身を捧げて国を守りました
 
完膚なきまでに叩かれて惨敗しちまっただろw


335 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:07:42 ID:eEoW5gP2
>完膚なきまでに叩かれて惨敗しちまっただろ

思ったとおりそこに食いついたww
話のすり替えに必死ww するが哀れwww

336 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/03(木) 22:07:50 ID:+nKuAXCA
>>333
靖国はそういう宗教施設だということか?

337 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:08:40 ID:rxaqbnrP
>>330
お前の脳内妄想と異なり宗教が武器に関わるのは異常でも何でも無いことが
分かっただろうw

338 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:09:00 ID:N4G7ZRNg
>>330

今日のオチ期待してるよ!わくわく

駿河師匠きょうもギャグお願いしますよ。

339 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/03(木) 22:10:56 ID:+nKuAXCA
人殺しを讃えたら
やっぱりマズくね?
人を殺して神様になれちゃったら
やっぱりマズイだろ?

340 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:10:59 ID:3ubjG0K+
>>334

キミ 国語力低すぎ・・・
マラソンで完走できなかった人に対して「走った」という言葉を使ってはいけないのか・・

341 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:11:24 ID:eEoW5gP2
武器を飾ったら人殺し推奨www

日本刀飾ってるおじいちゃんも
ゼロ戦の模型飾ってる小学生も
みんな人殺しwww


342 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:12:13 ID:rxaqbnrP
>人を殺して神様になれちゃったら
>やっぱりマズイだろ?

ギリシャ神話、北欧神話、ケルト神話etc・・・
世界中に幾らでも実例があるんだがなw

343 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:12:35 ID:3ubjG0K+
>>339
>人を殺して神様になれちゃったら
>やっぱりマズイだろ?

普通にOKなのだが・・・・馬鹿ですか?

344 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:14:26 ID:eEoW5gP2
ハハハ 笑わせてもらった 

345 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/03(木) 22:14:41 ID:+nKuAXCA
人殺しを崇拝の対象にするのは
異常だわな。


346 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:15:22 ID:3ubjG0K+
駿河零音 ◆IGfWSfVAUs って
いあ ほんと馬鹿すぎて面白いなwww

347 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:16:41 ID:rxaqbnrP
>>345
じゃあジャンヌ・ダルクを崇めるフランス人は軒並み異常だなw

348 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/03(木) 22:16:59 ID:+nKuAXCA
まあ、ゼロ戦や人間魚雷に向かって礼拝してるが如き行為が異常と感じぬ
その神経が理解デキネー!

349 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:17:33 ID:3ubjG0K+
>>345
反論できなくなって模様w 意気消沈してないで もっと電波出してよw

350 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:18:17 ID:N4G7ZRNg
>>345
駿河師匠、今日は切れが悪いですよ?ギャグに冴えがありませんよ?

オチは宜しくお願いしますよ、師匠!

351 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:18:35 ID:3ubjG0K+
>>348
そりゃあ 理解できないお前がおかしいんだよwww

352 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/03(木) 22:20:55 ID:+nKuAXCA
やっぱり
バカ名無しの
反論は通り一遍でバカ丸出しだわな。
 
何でもかんでも、
よその国でも例がある!
他の所でもやっている!
○○よりマシ!
 
まともに反論できないなら、黙ってればいいのに・・・・・

353 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:22:14 ID:rxaqbnrP
異端とされつつローマ教会と徹底的に戦ったチェコのフス派とか宗教戦争の
英雄が今も崇拝されてるなんて当たり前なんだけどなあ。

354 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:23:20 ID:rxaqbnrP
>>352
お前が無知丸出しで、常識を知らないから教えてあげてるだけだろw

355 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:24:15 ID:3ubjG0K+
>>352
>まともに反論できないなら、黙ってればいいのに・・・・・

ココは烈しく同意 

↓全く反論になってないぞwww



339 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/03(木) 22:10:56 ID:+nKuAXCA
人殺しを讃えたら
やっぱりマズくね?
人を殺して神様になれちゃったら
やっぱりマズイだろ?

345 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/03(木) 22:14:41 ID:+nKuAXCA
人殺しを崇拝の対象にするのは
異常だわな。

348 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/03(木) 22:16:59 ID:+nKuAXCA
まあ、ゼロ戦や人間魚雷に向かって礼拝してるが如き行為が異常と感じぬ
その神経が理解デキネー!




356 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/03(木) 22:26:36 ID:+nKuAXCA
 
 
みなさん!
人殺しは良い事ですか?
 
 


357 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:27:03 ID:V9DHrU/n
>>352
本気でそう思っているならフランス人に「人殺しのジャンヌ・ダルクを聖女と
崇拝するのは異常だね」と言ってやれよ。

358 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:28:58 ID:3ubjG0K+
>>356
反論になってませんwwww

359 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:30:16 ID:5sFh/ZIX
朝鮮人の清き血を引く、天皇陛下万歳!
朝鮮人の子孫である、天皇陛下万歳!
桓武天皇の母君は朝鮮人ttp://www.blu.m-net.ne.jp/~tashima/c5.html

360 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/03(木) 22:34:13 ID:+nKuAXCA


やっぱり、まともに答えられねーな。
みなさん!
人殺しは良い事ですか?


361 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:36:47 ID:LsPJp4uY
マジで駿河は獅子心王リチャードとかジャンヌ・ダルクとかサラディン
とか知らなかったのかな?

362 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:38:29 ID:N4G7ZRNg
駿河師匠、滑ってますよ。食いつき悪いじゃありませんか?

ギャラが安いからって手抜きはよしてくださいよ。

363 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:40:18 ID:ICNWdp2s
人殺しは良いことだよ!
人殺しは良いことだよ!
敵を殺せば、安全になる。徹底的に殲滅すればいい。国家に仇名す逆賊売国奴は皆殺しにする。それが国家のあるべき姿だ。
国家になるには、国賊を根絶やしすることだ!

364 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:40:24 ID:3ubjG0K+
>>360
>やっぱり、まともに答えられねーな。

いあ 君が必至に関係ない話してるから あきれてるだけw

365 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 22:43:11 ID:ICNWdp2s
靖国神社遊就館の展示を全面支持!
東京裁判史観反対。大東亜戦争史観が正しい歴史観だ。

靖国神社を死守する。如何なる犠牲を払っても靖国を守るぞ!

366 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 01:22:06 ID:zkG5g92w
NAVERの日韓翻訳掲示板で右翼をみつけた。
参拝しなかっただけで死者を冒涜している扱いする右翼"nicotine741"
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ptravel&nid=24132

右翼怖過ぎ。

367 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 06:56:04 ID:2KWwXItp
>>360
日本語が不自由しているようだから補足してして説明してあげよう。
人殺しは良いか悪いかといえば悪である。
人殺しをしても良いか悪いかと言えば、条件によって良い。
死刑もOK、戦争もOK、日本で震災時に強姦してる朝鮮人を殺してもOKだ。
分かったかアホウ。

368 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 08:51:04 ID:KJTBQdK8
おまえは無条件殺してもいい気がする>駿河零音

369 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 10:16:52 ID:7ovLQ0AO
スルガ晒しage

370 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 13:37:21 ID:gyIbVa+M
日本人って殺人民族なんですね。野蛮ですね。

371 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 15:03:00 ID:MjQ1UoJy
>>360
なんか、「なんで人を殺しちゃいけないの?」って聞いてくる子供みたいだな
ママにでも教えてもらえよ

どーも基本的な勘違いをしてるっぽいけど
遊就館の展示は、「戦争自体」を賛美するためのものじゃなくって
「戦没者の方々の当時の働き」を讃える為のものでしょうが
武器等の展示は戦没者のゆかりの品であって、人殺しを賞賛するために展示してるわけじゃないよ


372 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 15:29:33 ID:7ovLQ0AO
駿河はスレを間違えたんじゃなかろうか?w
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1148352742/l50


373 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 15:52:50 ID:5H86ghIG
身近に靖国参拝する人いたら遊就館へ行くよう薦めてやってください。
遊就館知らない人多すぎ。

374 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 16:03:31 ID:ViXML3SN
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14949.wmv
チャンネル桜・政治工作過激派組織TBSほか
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14959.wmv
中国のウソにとどめを刺す関東軍秘密文書・兵器引継書ほか・ジャーナリスト水間政憲.wmv
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14540.wmv
在日特権在日特権在日特権在日特権    
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/13516.wmv
(憲法・朝日・岩波・NHK・大人名事典)渡部昇一・中條高徳
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14008.wmv
チャンネル桜 緊急特番「昭和天皇発言メモ」を考える-1  
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14009.wmv
チャンネル桜 緊急特番「昭和天皇発言メモ」を考える-2
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性  
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14634.wmv
チャンネル桜討論・天皇メモ(3時間) 
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14759.wmv
たかじんのそこまで言って委員会・天皇発言メモほか−1
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14761.wmv
たかじんのそこまで言って委員会・天皇発言メモほか−2
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14839.wmv
0731テレビタックル・富田メモ


375 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 21:44:36 ID:mD9U/A7e
>駿河氏
おれは駿河氏と、同意見とはいわないが、近い意見だと思うよ。
さらに、問題を明解にしてくれる。
頑張ってくれ。

他の宗教がやってるからって、それを採用する必要はないだろ。
靖国は、国のための尊い犠牲になってくれた方の魂を休めるところ。
その近くで、存在自体が情けない兵器を飾らないでほしい。


376 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 21:52:38 ID:TSqkjGCq
>>375

あんたねー存在自体が情けない兵器って?
情けなくない兵器って言ってみな?

377 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 21:56:59 ID:zwK/z/oU
靖国は軍人、軍属をお祀りしている神社だ。
軍人にとって兵器は手足の一部であり、いかに情けない兵器でも
それで戦い、散華したのは事実だ。

何を隠す必要があるか。遊就館は兵器自慢をするところではない。
悲惨でちゃちな兵器であればあるほど、彼らがいかに困難な状況
のもとで国のために戦ったかが分かる。


378 :釜屋新八:2006/08/04(金) 21:57:51 ID:I/hmEieV
九段会館前の昭和館もお勧めですよ。
その中にあるライブラリではミズーリ号での映像とかも見れた。


379 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 22:10:39 ID:94Px1FL7
>>377
困難な状況は、国家指導者の無能や恥知らずが原因ですよ。
純粋に、困難な状況でも必死に国を守った者たちを慰霊したいのなら
戦争指導者、政府、軍部や天皇の批判は欠かせないですし、
A級極悪人の合祀など筋違いも甚だしいw

380 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/04(金) 22:18:30 ID:ncbbZVTS
あのな、
当時の日本は
死なずも良い多くの人達を死に追いやった。
それが日本のためと洗脳してな!
彼等は神様でもなければ英霊でも無い。
犬死させられた可哀想な犠牲者達だ。
無駄死にさせてしまった罪悪感から
彼等を英霊と奉って見たところで
何の気休めにもならない。
無謀な戦争に足を踏み入れてしまった事を
素直に反省するべきなのである。

381 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 22:20:50 ID:EYXDBIPf
>>380
棄民のチョンが何言ってるん?
それは安倍が参拝したから慌てた総連の指示?

382 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 22:28:54 ID:TSqkjGCq
>>379
>>380
おもしれーことぬかしてくれちゃうじゃないの?
中朝の犬どもめ!

383 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 22:30:32 ID:7bPD6kQs
遊就館こそ、近代史を学ぶには近道。
シナと糞ちょんのおかげで興味が出来た人たちが多いはず。
まあ、あの敵国たちにありがとうと言うべきなのかな。


384 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 22:31:02 ID:NrG+BScb
>>380

要は 利朝朝鮮みたいにすぐ無条件降伏した方がいいと そういいたいのねw

385 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/04(金) 22:32:14 ID:ncbbZVTS
>>382
面白かったら、
はよ、笑え!

386 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 22:34:07 ID:NrG+BScb
あ 朝鮮は戦争もしないで 併合されたんだっけ
間違えたよw

387 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/04(金) 22:36:06 ID:ncbbZVTS
>>384
あたりまえの事を聞くな!
負ける戦をする事ほど
愚かな事は無い。
掛け替えの無い国民の生命を守るためなら
媚でも土下座でもすればよい。

388 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 22:36:16 ID:NrG+BScb
>>386
昨日の『人殺しの道具が神社にあるのはおかしい』理論は なかなか面白かったよw

キミがいかに無知か解ってw

389 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 22:38:54 ID:z9O4nTOl
>>379 戦争を指導したのはマスコミと国民ですが?

彼らの支持があるからこそ軍部は勢いづいた。
天皇及び内閣は戦争を回避すべく最大限の措置をとろうとしたが、
英米も国民も全てが戦争に向かっていった。
それが時代の流れというもの。
君らは日本の当時の首脳をスーパーマンか何かだと思っているのかしら?

会社の社長が好き勝手できると思っているのかしら?
株主や取引先や銀行の意向を無視できるといいたいのかね?

390 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 22:39:08 ID:NrG+BScb
>>387
筋骨隆々のホモに『駿河零音 犯させろ』と言われたら 敵わないからケツの穴差し出すんだww

391 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 22:40:20 ID:EKkZ4LiV
>>390
とは言うものの、ヤツは祖国で金豚に掘られるのが恐くて帰れないチキンだよw

392 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 22:41:00 ID:TSqkjGCq
>>385
駿河おめーが既に、ひょっとこ左翼だもんな!w


393 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/04(金) 22:43:17 ID:ncbbZVTS
>>390
オマエはヤクザの集団に
くだらぬ意地でメンチきって
フクロにされるバカか?

394 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 22:45:00 ID:EKkZ4LiV
>>393
さすが敗北主義者のチョン駿河。
自分の身を守るために国さえ売る負け犬根性だな。

395 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 22:45:59 ID:NrG+BScb
>>393
必要ならやるさ

キミは自らカマ掘られちゃうのか・・抗わないのねw

396 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/04(金) 22:47:38 ID:ncbbZVTS
>>395
さすが、
バカ名無しの発想だわw
くだらぬメンツの為に死んでみろやw

397 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 22:47:54 ID:TSqkjGCq
>>393
駿河おねむの時間じゃねーのか?

398 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 22:48:54 ID:zwK/z/oU
>>393
オマエは「カネカネキンコ」の三国人武装強盗がきたら、
てめえの身かわいさに、肉親を「煮るなり焼くなり犯すなり、
ご自由にしてくだせえ」と差し出すんだろなw

399 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 22:48:56 ID:NrG+BScb
>>396
アメリカとの戦争が メンツのために起きたと思ってるのか・・・もっと勉強した方がいいなwww

400 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 22:50:18 ID:NrG+BScb
>>398
駿河だったら 娘も妻も母親も みんな差し出すらしいぞw

401 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 22:51:38 ID:EYXDBIPf
>>396
返答に困ったから
お約束の「名無しが〜名無しが〜」ってかwwwwww

ワンパターンすぎ

402 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/04(金) 22:52:29 ID:ncbbZVTS
>>400 ID:NrG+BScb  
んじゃなにか?
オマエは勝てもしない戦争に突入する事が
カコイイとでも思っているわけかw

403 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 22:55:04 ID:EYXDBIPf
>>402
敗北主義者の開き直りって見苦しいな。

404 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/04(金) 22:55:13 ID:ncbbZVTS
>>401 ID:EYXDBIPf
お前が名無しなのは
どんなバカ発言しても、
根拠の無い無責任発言しても
見るに耐えない醜い発言をしても
ID変われば知らぬ振りして、別人に成りすまし
きれい事をホザけるからだろ?
www

405 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 22:57:00 ID:EYXDBIPf
>>404
別人になりすまし奇麗事?何言ってんの・

IDが変わったら嫌韓が親韓に変わるとでも思ってるのか?

バカじゃねーの。
ま、オマエの事は大嫌いだからID変わってもバカにし続けるから安心しろよ。クズ

406 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 22:57:31 ID:NrG+BScb
>>402
はあ?
列強が植民地の陣取り合戦に奔走してるあのご時世に
自主独立を守るために 分が悪い賭でも打って出ただけだろ

それとも 自ら『アメリカ様 植民地にしてください』とでも言えば良かったのか?

407 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 22:59:17 ID:zwK/z/oU
>>402
禿藁
400のレス返しがそれじゃ、「勝てもしない強盗に娘差し出して何が悪い」
といってるのと同じだぞw

もっとも引きこもりじゃ、守るべき妻も娘もないから想像もできないか。
守るものがなくて幸せだなww

408 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 22:59:52 ID:TSqkjGCq
>>404
韓国の海兵隊の前でいってみろや!

おまいの前歯が3本なくなることまちがいねーなw


409 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/04(金) 23:05:34 ID:ncbbZVTS
>>406 ID:NrG+BScb
>>407 ID:zwK/z/oU
ほれ、どうした?
負けると解っていながら、戦争した事ってカコイイ!

ハッキリ言って見せろよ
くだらねー言い訳してねーでよw

410 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:07:26 ID:z9O4nTOl
品がないなぁ・・・どんな家庭で育ったんだか・・・。

411 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:09:04 ID:NrG+BScb
>>409
格好いい?
違う違う 生き残るために 人として最後まで努力したってだけ

さすが 無抵抗で併合されちちゃって その事は棚に置いて あとから四の五の言う民族の末裔は違うなw

412 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:09:20 ID:TSqkjGCq
>>409
こんなところでぶつぶつ言ってねーで母国の軍人の前で言ってみな!

駿河にそんな勇気ねーよな!

413 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:10:04 ID:qI1IqJB8
強国の無茶な要求に屈して、
相手の尻を舐めることを潔しとしないのも分かるし、

その一方で、敵国の民間人を無差別に虐殺するくらいなら、
死んだほうが、まだマシだわな。

どっちが醜くないかと言えば。

414 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/04(金) 23:11:15 ID:ncbbZVTS
>>411
はあ?
バカじゃねーの?
誰が生き残る為だよ?
何名死んだと思っているんだ?



415 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:15:18 ID:NrG+BScb
>>414
はあ?何をするにも犠牲は出るだろ 

それとも 犠牲が出たら何もかも失敗なのか?


416 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:15:38 ID:qI1IqJB8
韓国は、高句麗を捨てられないだろ。

高句麗を中国の地方史と認める変わりに、
北朝鮮に対する中国の対応に手心を求めて、
将来の統一に、望みをつなぐ、

とか、それくらいの犠牲は、あってもよさそうなもんだけど。

捨てられないものってのは、
命だけじゃないんだよ、
きっと。

417 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:18:43 ID:TSqkjGCq
>>414

自分の国を捨ててきた奴に日本人の事わかるわけねーよなw

この裏切り者、謀反人

418 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:22:26 ID:y7mUSE7v
>>415
実力も信義も伴わないアホな侵略行動を取ったあげくに、
国民は困窮のどん底に叩き落され、大日本キチガイ帝国は滅亡したわけだが、
失敗以外のなんと表現すればいいのかね?

アメリカの慈悲と共産主義の脅威があったればこそ、なんとか日本の独立は
守られたが、属国化された上で分割統治されてもおかしくないほどの、

         惨                 敗

だったというのに。

419 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:23:20 ID:NrG+BScb
駿河零音みたいに 失う物のない奴は

大事な物や人を失わない様に努力することが 理解できないんだね

哀れだなあ

420 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:27:27 ID:TSqkjGCq
駿河みてーに、いつでも逃げることしか頭にねー
ネズミ小僧にゃーわかるめーよw
おしっこして寝る準備しろやw




421 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/04(金) 23:27:42 ID:ncbbZVTS
>>419
そうやって、都合が悪くなったら
いい加減に話を逸らせておいて
後30分もすればID変わって
別人かい?
バカ名無しって便利だな、おいw

422 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:27:55 ID:NrG+BScb
>>418
で?
惨敗だったから それなら『自ら植民地になった方が良かった』と言いたいの?

『惨敗だった』というのは単なる結果論だし 
しかも代案は狂ってし 

頭オカシイとしか言えんw



423 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:29:53 ID:y7mUSE7v
大事な「軍内部の派閥抗争や面子、陸軍の版図」を失わないために
国家国民を犠牲にしたんだな。あほ過ぎ。w

424 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:30:42 ID:NrG+BScb
>>421
リロード前に書き込んだらそっちが早くなっただけ
ちゃんとレスってるからねw

425 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:31:28 ID:ViXML3SN
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14008.wmv
チャンネル桜 緊急特番「昭和天皇発言メモ」を考える-1  
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14009.wmv
チャンネル桜 緊急特番「昭和天皇発言メモ」を考える-2
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性  
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14634.wmv
チャンネル桜討論・天皇メモ(3時間) 
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14759.wmv
たかじんのそこまで言って委員会・天皇発言メモほか−1
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14761.wmv
たかじんのそこまで言って委員会・天皇発言メモほか−2
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14839.wmv
0731テレビタックル・富田メモ
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/13385.wmv
(千鳥ケ淵戦没者墓苑とは何か?)高森明勅
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14540.wmv
在日特権在日特権在日特権在日特権    


426 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:33:01 ID:qI1IqJB8
民主主義国は、限りなく、有権者の意見を反映する。
つまり、有権者の利己的な要求を、最大限に発揮する。
従って民主主義国は、自分たちの利益だけを、他国に押し付ける。

世界中が民主主義国だけになったとき、
最も有利なのは、最も有力な民主主義国だ。
その国の民意は、他国の民意を蹂躙する。

具体的に言えば、アメリカだ。
アメリカって、しかも、植民地主義の時代から、
なんにも変わってない。

民主主義とか言いながら、
権力を握ってる奴を、自国の都合で革命とか起こして、
平気で、すげ代えたりとかしてるし。

アメリカが変わらないなら、いつか、本当に手を切る日が来る。
それまでは、信義を損なわないように日本も努めるべきだけど、
どうしても変わらないなら、離反もアリだ。

無能な君主に仕えることは、かえって恥になる。

427 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:35:31 ID:y7mUSE7v
>>422

国力や経済の裏づけが他国からの輸入だったにもかかわらず
自らのdqhな行動で、世界各国味方はほとんどいない状況をつくりだした政府軍部が
一番の阿呆であるよな。

キチガイに刃物を与えない経済制裁を行われて、相手が悪いとダダをこねるわけだな。
北朝鮮以下の馬鹿国家といえよう。

428 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:38:23 ID:NrG+BScb
>>427
>キチガイに刃物を与えない経済制裁を行われて、相手が悪いとダダをこねるわけだな

ああ 正義のアメリカ様が 気の狂った悪の帝国日本を倒しました て感じの考え?ww


429 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:40:58 ID:z9O4nTOl
>>426 >>427 >>428

おもろい流れだこと。

430 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:41:36 ID:y7mUSE7v

アメリカが正義かどうかは大日本カルト帝国と比較すれば正義だろうな。
そして大日本帝国は限りなく阿呆、キチガイ。

戦争目的も終結のシナリオも持たずに無謀な戦争を始めるなんて、
どこの切れやすいガキんちょ?

431 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:41:37 ID:k9toT/Nk
ドイツでは戦没者はもちろん「戦犯」となったマンシュタイン元帥なんかも
英雄扱いだし、日本はドイツを見習ってお仕舞い。

432 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:42:54 ID:TSqkjGCq
>>427

大東亜戦争はアメリカに首絞められたから已む無く戦争したまでだ!
日本は最後まで戦争回避しようとしてたんだよ。

433 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:47:27 ID:y7mUSE7v
妄想乙。

満州事変からの一連の日本キチガイ帝国がハブられる過程を経て
アメリカさんに「もうキチガイには付き合いきれん!」と三行半を突きつけられたんだな。
悪いのは、低脳な政府や軍部。
手段としても、経済制裁に類するもんで、きちんと段階を踏んでますな。



434 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:48:45 ID:qI1IqJB8
いや、日本が勝ってりゃ、話は別よ。
問題は、そこなんだわ。

435 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:50:12 ID:y7mUSE7v
まあ、あの程度で暴発OKなら、北朝鮮など何回暴発しなければなんないのかと。ww
もちろんノドンつかっての先制奇襲もOKなわけだ。

冷静な北朝鮮と阿呆な大日本帝国という対比も面白いかもな。

436 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:50:40 ID:qI1IqJB8
北朝鮮は、そもそも戦争できないだろ。

437 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:52:31 ID:zwK/z/oU
>>433
お前はホントに歴史を知らんな。それとも朝鮮学校でそう教わったか?
いくら匿名でもあまり馬鹿をさらすなや。

438 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:53:42 ID:y7mUSE7v
>>434
100%勝てるわけがない。

その程度の判断は、大日本帝国が如何にカルトじみていたからといって
なされていたわけで、だからこそ戦争目的や終戦のシナリオの不在が叩かれるわけだ。

勝てるという前提の、政治判断や作戦行動があったととでもいうのかね?
ソースを示して欲しいね、お馬鹿さん。ww

439 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:53:49 ID:TSqkjGCq
>>433
祖国を捨ててきた朝鮮人には日本人の気持ちはわかんねーよなw

おめーたちゃ、どうせ逃げるんだべw
笑わせてくれるわw


440 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:54:19 ID:NrG+BScb
>>433
>アメリカさんに「もうキチガイには付き合いきれん!」と三行半を突きつけられたんだな。

何処でそんな歴史習ってきたんだろう・・・・・・ww 民族学校ですか?


441 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:54:42 ID:y7mUSE7v
>>437
反論も出来ずに「歴史を知らん」ときたもんだ。ww

低脳は面白いな。

442 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:56:24 ID:NrG+BScb
>>438
>100%勝てるわけがない

単なる結果論ww

443 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:56:29 ID:qI1IqJB8
納得いかないのは、今の状況で、北朝鮮とアメリカが戦争して、
北朝鮮が勝っちゃったら、北朝鮮が正しいことになっちゃうってことね。

そんなことは、あり得ないんだけど、
でも、北朝鮮が勝ったら、北朝鮮が正しいのよ。

世の中、なんか変だわな。
つーわけで、どうせ北朝鮮が負けるのは分かってるから、
戦争を省略する道を選びたい。

444 :405:2006/08/04(金) 23:57:24 ID:EYXDBIPf
で、駿河は本気でIDが変わったら思想の立ち位置が変わると思ってるのか?

まぁ、自分だけが生き残る為には何だってする敗北主義者のチョンだしな・・・・
ま、ザイニチ自体北が拉致を認めた時点で南に国籍を大量に変更したって前例もあるし
犯罪を犯したら通名を変更しさえすれば何度でも犯罪し放題だしな。

しかし、いくら自分らがそうだからって周りまで同じと考えるのは頭悪すぎだな。

445 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 00:02:05 ID:XEMM9UAE
>>442
はは アホだ。
当の戦争を指導していた軍部政府ですら、勝つことを前提とした行動は行っていないというのに、
ネット馬鹿ウヨの脳内では、勝てる戦争だったということになっているのかね?

勝とうという意思も能力も行動もなく、結果として惨敗。これが現実であり、戦争開始前に軍部がシュミレートした結果そのもの。
ま、原爆食らうとか、日本全国焼け野原たか、そこまで具体的には想定していなかったがな。

446 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 00:03:07 ID:4NoBhoh1
日本が有事になったら足引っ張ったり、
いの一番に逃げ出す朝鮮人が大口叩いてんだから
とんでもねーよ。

447 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 00:04:29 ID:gclqYlrt
>>445
ねぇねぇ、話は違うが、>>442のどこを見てネットウヨって言ったの?

448 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 00:05:10 ID:c70OhcJB
当時の大日本帝国が狙ってたのは、
適当な段階での講和だわな。

そのために、植民地のアジア諸国を、
一斉反乱状態にしたわけで、

ただ誤算は、アメリカのシツコサを、
甘く見てた、と。

449 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 00:07:50 ID:XEMM9UAE
>>447
一連の、中身のない揚げ足とりオンリーのレスかな。
IDたどればわかるけど、ネット馬鹿ウヨとしか表現しようがない。ww

450 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 00:09:50 ID:gclqYlrt
>>449
ふーん、じゃあ、揚げ足取るとネットウヨなんだ。

つか、揚げ足って取られる方が悪いって知ってる?

つまり、オマエの言う事には穴があるってこった。

451 :トリップってこうだっけ? ♯0813:2006/08/05(土) 00:10:25 ID:0X+uFUQd
あの遊就館の遺影は、希望者だけのものなんだよね?


452 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 00:10:53 ID:XEMM9UAE
>>448
>適当な段階での講和

狙ってないでしょ。五十六あたりは個人的にそう考えていたのだろうが、
国家意思に収斂されてなどいないしな。

戦争目的はなんだったの?終結のシナリオは?
そんなものすらなく行き当たりばったりで、国土は焼け野原か?ww
さすが極東の猿としかいいようがない。ww


453 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 00:25:52 ID:4NoBhoh1
>>452
自分の国を捨ててきた朝鮮どぶネズミが日本人を非難する資格はねーよw


454 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 00:29:52 ID:/ik0mAA/
>>452
>戦争目的はなんだったの?終結のシナリオは?
分かってる香具師は、「適当な段階での講話」しかないって分かってただろうけど、
もう一方では、敗戦革命による「赤い東亜共同体」を夢見てた香具師らや、それに
踊らされた香具師らなんかも居て、悲惨だったね。

455 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 00:33:31 ID:ampM2JCx
「この中に一人、朝日記者がいる。・・・おまえやろ。」

「だが心配のしすぎではないか?;;」

「おまえやー!」

「この中に一人、朝日記者がいる。・・・おまえやろ。」

「だがちょっと待ってほしい・・・;;」

「おまえやーー!!」

「この中に一人、朝日記者がいる。・・・おまえやろ!」

「しかし、だからと言って・・・;;」

「おまえやーーーーー!!!!」

「この中に一人、朝日記者がいる。おまえやろ!!」

「一人だけなら誤しy;;」

「おまえやーーーーー!!!!!!!」

456 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 00:36:08 ID:XEMM9UAE
すごいね。戦時中のキチガイじみた国策策定と遂行は共産主義者の陰謀だったんだ。
はじめて聞いたよ。バカウヨサイト大東亜戦史研究会のおっさんでも、よういわん。ww

457 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 00:40:34 ID:/ik0mAA/
>>456
そんなサイト名(名前がちょっと違ったような?)が出てくるくらいなら、「はじめて聞いたよ。」なんてことはないでしょう?

458 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 00:45:10 ID:4NoBhoh1
>>456
朝鮮どぶネズミどっかいけ!

459 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 00:56:27 ID:XEMM9UAE
>>457
朝日嫌い共産主義者の陰謀で一貫してる大東亜戦史研究会のおっさんでも
そんなことは言ってなかったと思うがな。オリジナリティあふれる珍説だな。w

460 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 01:00:48 ID:/ik0mAA/
>>459
そりゃ、2ちゃん向けに、短く書いてるけど、大東亜戦史研究会(名前がちょっと違ったような?)で勉強したんなら、
どこが違ってるのか、解説してもらえると、ありがたい。

461 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 01:07:27 ID:XEMM9UAE
短く書くにもほどがある。w

まともな教育を受けた人間からは、とても内容が想像つかないんで
もう少し具体的に書いてくれないとな。

開戦後、負けが込んでどうしようもなくなるまで
講和を前提とした動きはなかったとも思われるが、
国策決定の全ての部門で、きっと共産主義者が活躍していたんだろうな。ww





462 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 01:07:46 ID:4NoBhoh1
>>459
日本は自衛権を行使したまで。
米から突きつけられたハルノートによって、避けられなくなっただけの話。
戦争指導者を揶揄するのは簡単だよ、社会党や朝日新聞でもできるわな。
あんたが、どうしたら戦争は避けられたのか提示しないと、(納得できる)
日本軍や戦争指導者を揶揄する資格はねーとみんな思ってるぜ!

463 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 01:10:33 ID:XEMM9UAE
バカウヨカルトは「みんな」思ってるだろうな。
だからなに?

日本国としては、国策決定の誤りからおこした愚かな侵略戦争ということで
まったく揺らぎはないしな。
死ぬまで「思って」ろ!ということだ。ww

464 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 01:11:41 ID:vUgAyPNL
【韓国】(コラム)靖国神社に神霊はいない〜小泉の戦犯に対する哀悼を批判する[08/04]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1154705978/l50

【故ウン・グァンスンコラム】〜小泉は信じようが信じまいが・・・

靖国神社参拜で韓国、中国の神経を逆撫でしている日本の小泉総理が今度の8月15日に再び神社参拝に行くと言う。
戦争で命を失うしかなかった人々に対する哀悼の意を表する為であり、この所信は変える事が出来ないと言うのである。

○「戦争で死んだ人々を追悼する事はどの国も、誰もが自然な事。どのような形態で哀悼の意を表そうが個人の
自由である。私の参拜を問題視する考え方を理解することができない」(小泉)

まことに心無い人である。

靖国神社に安置されている『戦争で命を失った人々』は戦犯だ。他の国に対する武力攻撃を企てたり加わったりした
加害者達である。彼らは死ぬ前に既に隣国の多くの人々の命を奪い取った。彼らは哀悼を受ける資格がない者達だ。
死んでも自分たちの暴力的攻撃に対して懺悔をしなければならない。

いかなる事情で2次世界大戦以降に、戦勝国であるアメリカがわき腹を突いて作った、敗戦国の日本は戦争や武力に
よる威嚇または武力行使は、国際紛争を解決する手段としては永久に放棄して交戦権も認めないと憲法9条(別名・
平和憲法)を明記したのだろうか。

なのに戦争を起こした犯罪者である彼らを追慕する事は、『どの国の、誰もが自然に自由にできる哀悼の行為』
ではなく彼らが行った犯罪行為を美化しながら褒め称え、同時に彼らの敗北を惜しんで今後の勝利を確認する。
図々しくも隣国達を無視する、眼下無人の脅迫的な行為となるのだ。

だから小泉は靖国神社へ行って『戦争を起こして死んだ犯罪者達』を哀悼する事ではなく、彼らに命を奪われた
多くの隣国の被害者達の為に静かにひざまずいて哀悼を示す事だ。(以下略)

ソース:デイリーサプライズ(韓国語)
http://www.dailyseop.com/section/article_view.aspx?at_id=48162

465 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 01:15:47 ID:9gKM4hpY
>>463
どこが「愚かな侵略戦争」なんだ。
揺らぎがないならはっきり言ってみろ。

466 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 01:18:47 ID:/ik0mAA/
>>461
>短く書くにもほどがある。w

まず、書き始めると、支那事変(日中戦争)を切り上げられなかったのが、大きな失敗だった。
(国民党に対して)様々な終戦工作があったろうが、結局失敗して、というか、近衛が「国民党相手にせず・・・」
などという声明を発して、泥沼に入り込んでしまう。

そして、対米戦だが、ハルノートの原案にも、共産主義者の陰がちらついてるし、まぁ、この時点では、対米戦は回避しずらいだろう。
それに、アメリカのルーズベルトは、それまでには無かった「国家に対する無条件降伏」
なとどいう条件を出してくるので、途中で講話なんていうのも、大変難しくなってしまった。

(これだけ書いただけだけど、つかれた。後はタッチ。

467 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 01:19:42 ID:4NoBhoh1
>>463
こないだのTVタックルと朝生みてたけどな、あの戦争は避けられなかったんだよ!
朝日新聞を筆頭にマスゴミが国民を煽って、青年将校を軍部も抑えきれんようになったわけ。


468 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 01:26:59 ID:J9ECUsZF
>>467
まぁ、何が何でも日本と戦争したがってたのが、ルーズベルトと毛沢東だからな。

毛沢東に至っては、自分の手を汚さず、日本軍と国民党軍が争うようにありとあらゆる工作を仕掛け、
しかもそれが泥沼のごとく長期化するように仕掛けた。

アッサリ乗せられた日本も悪いが、当時の日本の指導者に戦争を始めた責任を問うなら、
毛沢東にも同等かそれ以上の責任があろうが。

469 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 01:32:12 ID:9gKM4hpY
毛沢東は蒋介石を追い出して大陸を手に入れたんだから
日本軍には感謝してるよ。実際そう言ってるし。

チャンコロの狡賢さは日本人では太刀打ちできない。
もっとも、日本人の美学にもそぐわないから学んでも
定着しないだろうけど。

470 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 01:32:17 ID:4NoBhoh1
>>468
その通り!連合国側の責任追求もされて然るべき!

ただ俺は、日本国民として戦争指導者と国民を分けて指導者のみに責任を
なすり付けるようなことはしたくない。

471 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 01:44:42 ID:/ik0mAA/
あ、ちなみに、共産主義者の陰謀ってのがどんなだったか知りたい方のため、以下の参考URLを貼っときます。(もう落ちます。
(たぶん、ここに居るような人々は、知ってる情報かもしれないけど、以下。

国際派日本人養成講座
JOG(263) 尾崎秀實 〜 日中和平を妨げたソ連の魔手
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h14/jog263.html

それから、ID:XEMM9UAEが、バカウヨサイト大東亜戦史研究会って書いてたのは、たぶん、

東亜連盟戦史研究所
http://touarenmeilv.ld.infoseek.co.jp/index.htm

たぶん、↑ここのことだと思われる。

それから、「ハルノートの原案にも、共産主義者の陰」ってのは、ハリー・ホワイトって名前だったか。


それから、戦後すぐには、GHQのせいで出版できなかった本として、こんな本もあったりする。

大東亜戦争とスターリンの謀略
http://www.daitouasensou.com/review/index.html

472 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 02:10:21 ID:WlHNnIaJ
>>468
ソ連と中国の2大共産主義国はアメリカと日本にスパイを
もぐりこませ、互いに戦争させるように工作したことは確かである。

473 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 03:27:08 ID:nVpH5APO

スレ立ってます

【署名提出】日経に富田メモの公開を求める署名OFF
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1154671233/

474 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 04:24:55 ID:FIKmPe1f

 「ステージが上がるぞ」 といわれてサリン撒いたり。
 「聖戦、ジハードだぞ」  といわれてビルに突っ込んだり。
 「偉大なる将軍様の 」 といわれて拉致したり。
 「靖国で神になれるぞ」 といわれて敵艦に突っ込んでいったりする。

まあ、そんなもんだ。



475 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 04:35:16 ID:pWg0koKi
472
 この板に「日米友好」をにじませる腰抜けは要らね
アカの企みだろーが、正面切って戦った相手だ>米

476 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 04:58:22 ID:O6RI5GMq
なぜ中、韓国は靖国参拝するなと言ってくるのですか?出来れば具体的に教えて頂きたいです。

477 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 08:49:14 ID:0X+uFUQd
>>474
このリクツを
「おまえは日本人じゃないな」以外の論理で論破してほしいものだ
あと「リクツじゃねえんだよ」も禁止な
もしそれを言ったら、遊就館は「理性を停止させる効果がある」と最終判断
するからな。


478 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 09:12:28 ID:NTem0ika
理屈になってない物を論破するのは不可能だろうなぁ。

まずは共同体の成立辺りの歴史から学んできたら?

479 :477:2006/08/05(土) 10:40:30 ID:0X+uFUQd
>>478
あなたのお答えは「論破は不可能です」ということでよろしいですか。


480 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 10:51:06 ID:MigBRGhi
>>474
法的に合法であるか否か。
論破完了。

481 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 11:49:10 ID:NTem0ika
>>479 まずは主題の論理を成立させてください

かな。

今のままじゃ三題噺(四か)にしかならない。

482 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 12:05:39 ID:liMWaTsp
>>474
サリン撒くのも、ビルに突っ込むのも、拉致するのも、自分たちの身内が生命の危機に遭っているわけじゃない。

敵艦に突っ込むのは、自分たちの身内(そして、生活基盤としての国)を守るため。

論破完了。

483 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 12:35:53 ID:9gKM4hpY
>>477
こんなことも論破できんのか。
平時に民間人の生命財産を奪うのと戦時に軍人相手の戦闘行為とは全く違うだろ。
あと言っておくが、戦争状態でも純粋に民間人を襲うのと民間人が攻撃に巻き込
まれるのも話が違うからな。

484 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 12:37:58 ID:P36Cniov
アジアで孤立しては日本は成り立ち
ませんよ時期総理にはアジア外交を
重視していただきたい勿論靖国参拝
は控えるべきだそう思うと先日の谷
垣氏の会見は力強かった明確に堂々
と参拝は控えると述べられた加藤紘
一氏がまだ出馬しないのは残念だが
谷垣氏に期待するしかない中国や他
のアジア諸国もそれを望んでいるは
ずだ。


485 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 12:40:45 ID:NTem0ika
論理がなくていいなら。

 「好き嫌いいっちゃいけません」 といわれて人参を食べたり。
 「この問題を解きなさい」 といわれて黒板の前に立ったり。
 「おじいさんが見えないの」 といわれて電車で席を譲ったり。
 「あ、ホラホラ、あのねーちゃん、イケてね?」 といわれてナンパに突撃したりする。

まあ、そんなもんだ。



・・・これが理屈だと思うのか?

486 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 12:49:57 ID:9gKM4hpY
>>484
It's none of your business.
Get out of here! Illegal alien!!

487 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 12:55:35 ID:E8htiqov
右翼の犯罪は年間2千件弱/構成員一万五千人ほど
左翼過激派のそれは数十件/構成員は不明ながら万人単位だと思われる

イリーガルな糞ウヨという実態が明らかに!つーかお前らが嫌ってる在日の犯罪率なんて目じゃねーじゃん。ww

488 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/05(土) 13:01:44 ID:DeXuJt0q
よけいなお世話だ。
ここから出てけ!!不法入国者!!

>Illegal alien!!

これって a←つけたほうがいいんでないの?



489 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/05(土) 13:05:06 ID:DeXuJt0q
あ、>>488>>486を自分なりに訳してみただけね。すれ違いごめんよ

490 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 13:06:39 ID:UGsO3V3f
>>484

小泉流外交術で中韓朝の傲慢さがよくわかったね。
はからずも、日本が中韓朝と首脳会談しなくても日本経済には全く影響が無いことを証明した!
いままでの、頭をペコペコ下げっぱなしの外交は間違っていた!
高慢な特アと首脳会談しなくていいよ!

491 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 13:58:09 ID:Zws9hrEo
>>487
>>右翼の犯罪は年間2千件弱/構成員一万五千人ほど

この中に在日も多数含まれてると思われ。

>>左翼過激派のそれは数十件/構成員は不明ながら万人単位だと思われる

何で過激派に限定?

492 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 15:36:04 ID:4MZ5SGhz
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 靖国のA級戦犯を分祀して遊就館も閉鎖して、首相・官房長官・外相が参拝しなければ、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 台湾問題に口出しせずに、尖閣諸島を中国に譲って沖ノ鳥島を岩だと認めれば、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 中国共産党の言うとおりに日本の歴史教科書を作れば、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 国連常任理事国入りを諦めて、国連負担金分担率で文句を言わなければ、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 中国にある全ての化学兵器の処理費用を、日本が無条件で負担すれば、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 対中ODAを増額して、中国の環境問題で日本の最新技術を提供すれば、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 中国の東シナ海ガス田開発に口出しせずに、中国脅威論を言わなければ、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /∧_〃_|
 (__)_)

493 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 16:38:11 ID:YwyGJKyL
大東亜戦争は、大陸への侵略戦争と、
欧米に対する自衛戦争の二面性を持った戦争でした。

494 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 16:44:27 ID:WlHNnIaJ
>>493
そういうこと。
あの戦争は正しかったとか間違っていたとかそんな善悪の二面で
割り切れるものではない。
歴史を善悪でみるのはアホ。

495 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 17:20:07 ID:E8htiqov
>>491
政治団体としての右翼左翼の犯罪者数の比較だから妥当だろ。
共産党を入れても数は変わらないし。(ほぼ犯罪ゼロ)

496 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 17:29:50 ID:9gKM4hpY
左翼過激派は最近、市民団体という名で増殖中。
公園の便所に落書きしたり、不法侵入してビラまきしたり。

497 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 17:44:06 ID:d/UPLWvi
公安が左翼過激派として把握しているものと比較するしかないじゃん。
公安が市民団体の範疇にあると判断してるとしたら、馬鹿な右翼がケチをつける云われも
危険性もない市民団体。ww

右翼方面も生長の家や統一協会、日本会議など含めてないんだから。

498 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 17:57:04 ID:9gKM4hpY
>>497
それじゃ統計そのものが実態を正しく反映していないだけじゃん。

マス板の「片や市民団体、片や右翼団体。この表記ってどうよ。」スレ見れ。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1132090649/

>警察が「右翼団体」と認定・定義している団体が、そのまま運動するから
>「右翼団体が〜」。
>左は、認定された極左組織のままでは活動をせず「〜に反対する会」とかを
>そのつどでっちあげるだろ?だからだよ。

「右翼団体」なんてほとんどヤクザか強請たかりの別名だし。


499 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 18:06:11 ID:d/UPLWvi
>>498
過激派はメンバー明らかにしていないから、
公安が危険性を認識したものをリストアップして統計をつくってんだよな。

お前が意味がないと思っても、右翼はやくざのゆすりたかりだと思っても
それはキチガイ右翼のおもえの勝手な判断であてにはならん。わかったか?

500 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 18:16:52 ID:9gKM4hpY
>>498
わからん。
もしお前が日本人なら、もっと論旨の明快な正しい日本語で書いてくれ。

501 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 18:18:05 ID:9gKM4hpY
間違えた。
500は499向けのレス

502 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 18:19:20 ID:8LVX/SW6
>>499
日本語をきちんと覚えろ。

503 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 18:21:57 ID:d/UPLWvi
低脳だからちょっとした修辞すら理解できないんだね

504 :砂かけばばあ:2006/08/05(土) 18:22:38 ID:ltiBzrv+
>>499

朝鮮妖怪は、あほじゃな。

505 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 18:25:01 ID:WlHNnIaJ
>>499
おもえは低脳。

506 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 18:25:34 ID:d/UPLWvi
まあいいんじゃない?

右翼が左翼や在日の百倍ほどの犯罪率だとわかってもらえれば。
その位理解できるよね?いくら低脳でも。

507 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 18:32:56 ID:WlHNnIaJ
>>506
と低脳に言われてもなあ・・・

508 :477:2006/08/05(土) 18:53:17 ID:0X+uFUQd

>>480
「法的に」誰が認める法ですか?
まず、問題は「法的に正しいかどうか」ではありません。
サリンを巻くことは「救済」のためですし、「911テロ」はまさしく国家・民族の
ための自己犠牲の行為です。拉致だけは、単に命令に従ったものといえなくはありませんが。
>>481
確かに、細かくは四つケースに共通る主題が明確にあるわけではありません。あえて明確
にするならば、「人は何のためになら、他人や自己の生命が犠牲にされることを許されるか」
というところでしょうか。
>>482
サリンを撒いたのは明らかに「警察による捜査が迫っている」という自分たちの危機を避ける
ためです。911テロも同じで。この場合も拉致が外れますが。
>>483
上の三つと違って比較的論理的なお答えですね。「自殺攻撃」を正当化できるかどうかという
ことで別に問題を立てた方がいいかもです。
>>485
意味不明。


509 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 19:13:59 ID:NTem0ika
>>508 「>>485 意味不明。」

でしょ。
だから>>474も意味不明なんだよ。

>「人は何のためになら、他人や自己の生命が犠牲にされることを許されるか」
まぁ、これなら多少はわかるが、
この場合、「許す(される)、許さない(されない)」の主体は何なのか、
他人を裁く者はいかなる資格を有しているのか、明確にして欲しい。

人は「時として己の命よりも優先して守りたいものがある」
ここらへんは共通認識になるかい?


510 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 19:17:23 ID:CC/xaIWU
>まず、問題は「法的に正しいかどうか」ではありません。

都合が悪いので「法的に正しい事は問題じゃない」ときたもんだw
では結論が出ましたね。
サリンや拉致や9・11テロは完全な犯罪行為なので違う。
論理性が欠落しているから、そういう馬鹿げた事を平気で言うわけだ。

511 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 19:20:38 ID:MigBRGhi
>サリンを巻くことは「救済」のためですし、

>サリンを撒いたのは明らかに「警察による捜査が迫っている」という
>自分たちの危機を避けるためです。

同じレスで矛盾した事を書くなよw

>「911テロ」はまさしく国家・民族のための自己犠牲の行為です。

911テロがいかなる国家・民族の為の自己犠牲の行為なのか言ってみろ。
そしてそれと民間人しかいない、非武装の貿易センタービルに突っ込む事の
どこが「国家・民族のため」になるのかもな。

512 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 19:24:42 ID:FIKmPe1f
オウム教団は、彼らにとっては『国家』そのものだったのだろう。
その頼るべき国家に危機が迫っていると『感じていた』、それを
救うための一連の行動だろう。

513 :あたし:2006/08/05(土) 19:45:13 ID:tdH7Ihd/
関係ないし。。。

514 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 20:20:54 ID:FIKmPe1f

どこぞのカルト宗教や自爆テロ組織と同じレベルの発想なんだよな。

あの神社が無謀な戦争を遂行する上で必要不可欠な『洗脳装置』で
あったことを認識している証拠。

あの神社に反発が多いのは、あの神社が戦死者を多く増やす要因
のひとつになったからだろう。神社に祭られるから安心して死ねって
命を一体なんだと思ってるんだといいたい

参拝に反対する人々の多くも、戦時中のあの神社の役割をはっきり
認識しているからこそ、「なぜそれを今また復活させようとしているの
か?」と警戒している。だから日本人にも反対する人間が多い。



515 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 20:28:19 ID:PSgMuadk
国家とは国民の命と財産を守るためのもの。
平和市民とか馬鹿言ってたら滅ぶんだよ。
国連が今まで役に立った事があったか?
所詮は最期、個人は国家に頼るしか道がないのだよ。
だから、北朝鮮に拉致された時の国家の冷たい態度には国民は驚いた。
(金丸信、野中、村山、他社会党ども、死ね)
見よ、小泉政権で劇的にすべてが明らかになった。
小泉のやった事がすべて成功だったとは言わないがかなり今までの政治家
では考えられないほどの進展があったのではないだろうか。
これ以上できた首相は敗戦後以来、存在しなかった。

516 :日出づる処の名無し :2006/08/05(土) 20:31:14 ID:4eSVuiM1
オウム信者たちはなぜみんな豆腐を買ってその角に頭をぶつけて
死ななかったのだろう。 そうすれば豆腐屋さんも儲かって、日本から
バカが減るしいいことずくめだったのに。 理解できない。
あと層化信者、統一教会もそのようにしてくれたらダラク3「教団」が
無くなって我国はスッキリしたのにな。




517 :477:2006/08/05(土) 21:25:47 ID:0X+uFUQd
>>509
「許す(される)、許さない(されない)」の主体は何なのか
実はこれが一番難しい問題ですね。それを個人に置くのか、国家に置くの
か、「正義」なんて抽象的なものに置くのか・・・。それを「国家」に置いた、
いや「国家を中心とした」価値観に置いているであろう「遊就館」肯定派と
議論でそれを見つけたいと思っているのですが。
だから
>>510
「法的なことは問題じゃない」なんて簡単に言ってるわけじゃないですよ。
国内法に絶対的価値をおいて、闇米を食べずに飢え死にした裁判官が戦後
いましたが、そこまでできる人はそう簡単にはいないでしょう。
もちろん、私は日本軍事行為がサリンと並ぶ犯罪行為だなんて言ってるつも
りはありませんよ。ただ、実行犯やテロ犯が、自己・他人の生命を犠牲にし
て守ろうとしたものと「国家」を分ける最も大きな違いは何か知りたいと思う
だけです。・・・そういう思考を、一種の感傷で判断停止しようとする傾向が
「遊就館」の展示にあるのではないかと疑ってここにいるのです。
>>511については>>512さんが答えてくれていますね。
>>514さんは極論だとは思います。「当時」のことはやはり当時の人でない
とわからないでしょうし、後付けして「洗脳」と言い切ってしまうのも少し
乱暴あるいは無礼な気もします。しかし、未来に向けての危惧は持ちます。
>>515
このレスの最初の問題に戻ります。そんなに国家や小泉さんを信用しても
いいんでしょうか。もちろん拉致問題は国家の根本的な存在意義の問題を
含んでいると思っていますが。




518 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 21:41:43 ID:WlHNnIaJ
>>514
おまえ、なんかまるで戦時中の人間だったような口ぶり。

519 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 21:53:23 ID:APkHWFEB
戦前戦中の大日本キチガイ帝国の馬鹿っぷりを知ってるものは
そういった馬鹿な国家犯罪やキチガイカルト思想には否定的だからな。

知れば知るほどそうなる、そして無知なネットウヨはカルトへまっしぐら。

520 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 21:54:58 ID:NTem0ika
とりあえずわしのレスに関わる所だけ、一言二言。
>>517 >「国家を中心とした」価値観に置いているであろう「遊就館」肯定派と

この「国家」とやらを政府とか、いわゆるステートと考えてるなら、
「遊就館」肯定派とやらの溝は永久に埋まらない。

「遊就館」肯定派が価値観の中心に置いている物は、
「日本人が先祖から受け継いできた物」
だ。

それを念頭に置いてくれ。

521 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 22:03:28 ID:APkHWFEB
日本人が先祖から受け継いできたものを全否定して
近代国家を作り上げた、その過程での民意を集約する装置=靖国神社だな。w

ネーションステイトとは双子のような関係。ま、国民国家大日本帝国が
奇形児のようなものだから、靖国も奇形児として、帝国が滅んでもなお、
妙な生命力を発揮してんだろうな。まっとうな近代国民国家である日本国にとっては
鬼子のようなもんだ。

522 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 22:15:59 ID:WlHNnIaJ
>>521
はいはい、
わかったわかった。


523 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 22:22:02 ID:APkHWFEB
ちょっとお前のIDたどってみたんだが、とんでもなく馬鹿丸出しだぞ。ww
わかったっていってるけど、これ見る限り理解できる脳みそなんてあるわけないよなー。

472 日出づる処の名無し sage 2006/08/05(土) 02:10:21 ID:WlHNnIaJ
>>468
ソ連と中国の2大共産主義国はアメリカと日本にスパイを
もぐりこませ、互いに戦争させるように工作したことは確かである
494 日出づる処の名無し sage 2006/08/05(土) 16:44:27 ID:WlHNnIaJ
>>493
そういうこと。
あの戦争は正しかったとか間違っていたとかそんな善悪の二面で
割り切れるものではない。
歴史を善悪でみるのはアホ。
505 日出づる処の名無し sage 2006/08/05(土) 18:25:01 ID:WlHNnIaJ
>>499
おもえは低脳
507 日出づる処の名無し sage 2006/08/05(土) 18:32:56 ID:WlHNnIaJ
>>506
と低脳に言われてもなあ・・・
518 日出づる処の名無し sage 2006/08/05(土) 21:41:43 ID:WlHNnIaJ
>>514
おまえ、なんかまるで戦時中の人間だったような口ぶり。
522 日出づる処の名無し sage 2006/08/05(土) 22:15:59 ID:WlHNnIaJ
>>521
はいはい、
わかったわかった。




524 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 22:23:58 ID:WlHNnIaJ
>>523
519 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2006/08/05(土) 21:53:23 ID:APkHWFEB
戦前戦中の大日本キチガイ帝国の馬鹿っぷりを知ってるものは
そういった馬鹿な国家犯罪やキチガイカルト思想には否定的だからな。

知れば知るほどそうなる、そして無知なネットウヨはカルトへまっしぐら。

523 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2006/08/05(土) 22:22:02 ID:APkHWFEB
ちょっとお前のIDたどってみたんだが、とんでもなく馬鹿丸出しだぞ。ww
わかったっていってるけど、これ見る限り理解できる脳みそなんてあるわけないよなー。

#おまえもなー

525 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 22:25:51 ID:APkHWFEB
>>524
他にも書いてるけど、それらはスルー?w
お前と違って内容のあることも書いてるからな、
比べられると恥ずかしいのはわかるが。wwww

526 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 22:26:04 ID:WlHNnIaJ
>>523
昔、
「キチガイ」と半角を使うヤシがいたが
おまえはそいつか?

527 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 22:28:45 ID:APkHWFEB
ぷ 豚ウヨが見苦しい
煽りは好きだが、内容をあることも書けよという忠告すら理解できないとは。
お前のように、一行馬鹿レスばかりでは馬鹿丸出しだろ。www

528 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 22:32:55 ID:WlHNnIaJ
>>527
おまえの書き込みのどこに内容があるんだ?
----
日本人が先祖から受け継いできたものを全否定して
近代国家を作り上げた、その過程での民意を集約する装置=靖国神社だな。w

ネーションステイトとは双子のような関係。ま、国民国家大日本帝国が
奇形児のようなものだから、靖国も奇形児として、帝国が滅んでもなお、
妙な生命力を発揮してんだろうな。まっとうな近代国民国家である日本国にとっては
鬼子のようなもんだ。
---
なんじゃこりゃ
キチガイだ。

529 :日出づる処の名無し :2006/08/05(土) 22:38:32 ID:4eSVuiM1
6日の「報道2001」前半は、民主党・小沢一郎代表と京セラ名誉会長・稲盛和夫氏の対談が実現。
日本人のモラルの崩壊を憂う2人が、日本社会を覆う矛盾を打破する処方箋を明かす。そして世界
に目を向ければ、中国との関係や中東の危機など難問山積の日本外交は、どのような原理原則を
持つべきなのか。さらにポスト小泉や来年の参院選で政治はどう変わるか、日本改造に向けた小
沢代表の次の一手を聞く。
 後半は靖国問題。ポスト小泉の最右翼・安倍官房長官が4月に靖国神社に参拝していたことが
明らかになり、総裁選で、靖国問題が争点となるのは避けられない。8月15日を前に、我々は
靖国問題とどう向き合うべきなのか。自民党・山本一太参院議員、舛添要一参院議員、ジャー
ナリスト・櫻井よしこ氏に話を聞く。


530 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 22:40:09 ID:APkHWFEB
一般的な大日本帝国と靖国神社の評価に基づいたペイソスあふれる文章じゃねーか。w
理解できないのか?そりゃ困ったな。ここは中学校ではないから百万年くらい
ロムって少しは知識を蓄えろってこった。

531 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 22:41:39 ID:APkHWFEB
>>528
そしてお前の文章には徹頭徹尾内容がないが、頭に味噌の代わりに糞でもつまってんだろ。ww

532 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 22:43:46 ID:9kLRIuOg
一般的な見方。

靖国神社は平和の象徴。

533 :477:2006/08/05(土) 22:44:56 ID:0X+uFUQd
>>520
また極端な反論も出てきたけど、「日本人が先祖から受け継いできたもの」って何だ?
いや、こんな難しい問題を、答えられないからと考えていないことにする気はない。
だが、それは「遊就館」に集約されるようなものではない、とおれは思う。
もちろん「集約されるものだ」とする意見も認めてもいい。
ただ、その「特定の意見」を唯一のものと思ったり、大東亜戦争の犠牲者を代表する立場
のような主張をする輩に利用される靖国神社のあり方には批判的にならざるを得ない。

つまり、「サムニングループ」みたいな犯罪者集団の「心の拠り所」にされてしまう
ことを問題としてとらえた方がいい、とおれは思う。


534 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 22:49:14 ID:9kLRIuOg
>>528
君は、朝鮮味噌(うんこ)が頭につまってます。

535 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 22:51:08 ID:WlHNnIaJ
>>531
キチガイの書き込みに内容のあるレスなどしようがないべえな、おまえ。

536 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 22:51:36 ID:APkHWFEB
>>532
そんな単純な見方は小学生だってようしない。
歴史的な位置づけも分析的な見方も評価の基礎となる価値判断や事実認識も
なにも現れていない、単なるお前の感想に過ぎん。

537 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 22:52:33 ID:QmSilkah
イルカと霊長類だけが哺乳類のなかでレイプするんだよ。
猫とか馬とかキツネとかネズミとか下等なヤツは全部メスの同意が必要。
ここでいうレイプとは、多少強引に交尾を迫るなんてものじゃないレベルのものね。
完全に無・理・矢・理♪
イルカの中で最も知能の高いハンドウイルカは、集団輪姦が十八番だし、
オランウータンやチンパンジーはレイプ婚がむしろ原則であるという研究があるんだよ。 
──────────┐ ┌─────────────
           , '´l,  | ./
       , -─-'- 、i_ ..|/
    __, '´       ヽ、
   ',ー-- ●       ヽ、
    `"'ゝ、_          ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ      

538 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 22:53:38 ID:APkHWFEB
>>535
終始一貫して馬鹿レスオンリーだからなお前は。2chに常駐して煽り入れるだけの人生が
お似合い。w

539 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 22:55:49 ID:9kLRIuOg
>>536

へー、小学生の見方を教えてもらいまひょか?

540 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 22:59:22 ID:APkHWFEB
>>539
俺は教師でもお前の親類でもないから、お前が幼稚園並の認識しかもちえなくとも
ぜんぜん構わないし、馬鹿二人も相手するのも疲れた。w

541 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 23:01:38 ID:WlHNnIaJ
>>538
キチガイ乙
というか死ね>ID:APkHWFEB
めざわりだ。

542 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 23:03:05 ID:9kLRIuOg
>>540

やっぱりおまいの頭の中は朝鮮味噌たっぷりじゃw
朝鮮味噌たっぷりしって早く寝ろw


543 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 23:04:06 ID:QmSilkah
イルカと霊長類だけが哺乳類のなかでレイプするんだよ。
猫とか馬とかキツネとかネズミとか下等なヤツは全部メスの同意が必要。
ここでいうレイプとは、多少強引に交尾を迫るなんてものじゃないレベルのものね。
完全に無・理・矢・理♪
イルカの中で最も知能の高いハンドウイルカは、集団輪姦が十八番だし、
オランウータンやチンパンジーはレイプ婚がむしろ原則であるという研究があるんだよ。 
──────────┐ ┌─────────────
           , '´l,  | ./
       , -─-'- 、i_ ..|/
    __, '´       ヽ、
   ',ー-- ●       ヽ、
    `"'ゝ、_          ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ      

544 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 23:12:54 ID:NTem0ika
みんな楽しいレスを繰り広げてるね。

>>533 あのね、日本は全体主義国家でもないし、様々な価値観の人がいるの。
だからね、「守りたい物」を特定する必要は、現実でも文脈においても全くないのよ。

自分の子供や家族が大事な人もいれば、
先祖の土地を大事にする人もいるし、
家系を大事にする人もいれば、
職業を大事にする人もいる。
当然、天皇を大事にする人もいれば、
軍や政府を大事にする人もいるかもしれない。

じゃあ、それらの中に共通するものがあるのか?
と言われれば「日本」という器の中に収まっているもの。
それでいいのよ。

>それは「遊就館」に集約されるようなものではない、とおれは思う。
もちろん「集約されるものだ」とする意見も認めてもいい。

まぁ、集約する必要があるのかどうかは知らん。
何かを利用したいやつは、立場や善悪に関わらず利用するでしょう。


545 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 23:17:34 ID:NTem0ika
む、わかりにくい文になってしまった。
>>544 自己レス
 じゃあ、それらの中に共通するものがあるのか?
 と言われれば「日本」という器の中に収まっているもの。

 じゃあ、それらの中に共通するものがあるのか?
 と言われれば
「日本」という器の中に収まっているモノ、
 と答えるだけで十分でしょ。

に訂正。


546 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 00:16:35 ID:dtdOJ2zJ
>>521
>日本人が先祖から受け継いできたものを全否定して

先祖から受け継いできたものってなんだよ。

547 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 00:22:53 ID:ucP7ZXpn
イルカと霊長類だけが哺乳類のなかでレイプするんだよ。
猫とか馬とかキツネとかネズミとか下等なヤツは全部メスの同意が必要。
ここでいうレイプとは、多少強引に交尾を迫るなんてものじゃないレベルのものね。
完全に無・理・矢・理♪
イルカの中で最も知能の高いハンドウイルカは、集団輪姦が十八番だし、
オランウータンやチンパンジーはレイプ婚がむしろ原則であるという研究があるんだよ。 
──────────┐ ┌─────────────
           , '´l,  | ./
       , -─-'- 、i_ ..|/
    __, '´       ヽ、
   ',ー-- ●       ヽ、
    `"'ゝ、_          ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ      

548 :日本青年:2006/08/06(日) 00:32:41 ID:j58HZdp8
547>>
某半島人は、強姦が多くて、世界各国から敬遠されているし。
統一教会とか、キリスト教団体とか、なんで日本に来て悪さするの??
小学生の女の子を誘惑する牧師を生んでる国は何処?

549 :533:2006/08/06(日) 06:44:00 ID:4r/qp7vh
>>544-545
いささか話が広がったが、いいたいことはよく解りました。
坂本龍馬が「藩じゃなくニッポンぜよ」といったように「国じゃなく世界
ぜよ」と言いたいところだが、「世界」というには「外部」がなさすぎる、
ということもわかっています(龍馬のいう「ニッポン」だって、「世界」
に対する概念だったろうし)。
話が戻るけど、その「愛する日本」の歴史の中で、「命を捨てる以外に
使用できない」兵器、人間の命を兵器と同一視した兵器の存在は「恥」
だと思う。そのことと、それで命を落とした人の犠牲の尊さは分けて考え
られるつもりです。そして「その愛する国が」「人の生命」という、「国」
の最も大事な構成要素を軽んじた歴史を持ったことを残念に思うのです。

「命はこの宇宙(そら)を支えているものなんだ」(カミーユ・ビダン)
と同じく「命はこの国を支えているものなんだ」そうでしょう?



550 :549:2006/08/06(日) 06:48:22 ID:4r/qp7vh
自己レス
だとすれば、命を軽んじることはすなわち、「国」を軽んじることに
もなるということです。

さて、特攻兵器が「命を軽んじた」ものか、そうでないのか。
それは冷静に議論されてしかるべきものだと思う。
しかし、それが靖国の、遊就館に展示されることで、そういう冷静
な議論や判断ができなくなる。国に命を捧げた尊い精神の前に、ただ
涙を流して、そういう判断や議論が封殺される。そのことを憂慮する
のです。

551 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 10:51:57 ID:SiGWOxd6
さて、話がもとに戻ってしまったかな?

人は「時として己の命よりも優先して守りたいものがある」

>そして「その愛する国が」「人の生命」という、
「国」の最も大事な構成要素を軽んじた歴史を持ったことを残念に思うのです

まぁ、これは非難するつもりはない。
思考の過程は違うがわしだって「残念」に思うもの。
わしの場合は、そこまで追い詰められていたことを「残念」という意味ですが。

>「命はこの国を支えているものなんだ」
ある意味真理だが不完全なセリフだ。
個々の命を捨てても、全体を生き延びさせようとするのは、自然界を見渡しても不自然ではない。
正しいかどうかではない。
動物としての本能の一つである。
人間が動物と違うのは、その行動に対して理屈をつけることだけ。

>遊就館に展示されることで、そういう冷静な議論や判断ができなくなる。
考えすぎだよ。
別に「見ろ」と、興味ない人に強制してるわけではない。
最初から見たい人が見に行くんだから。
第一、アレを見てどういう感想を持つのかは人それぞれ。
あなたはあの展示を見て、冷静な判断ができなくなったの?
そうじゃないでしょ。

552 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/06(日) 11:01:59 ID:7rhj9SU1
死んでいった人達の遺書を見せ付けて
「お泪頂戴!」とは
やる事がセコイんだよ。

553 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 11:26:30 ID:x7Q9C2S1
>>552
事実無根の捏造写真とか、自分たちの殺した白骨を日本兵の仕業にするとか、
自分たちのやってた拷問を日本人のせいにする蝋人形とかよりは
ずーーーーーーっとマシだと思うな。

554 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/06(日) 11:38:16 ID:7rhj9SU1
どんな現実を突きつけられても、
絶対に現実を直視することなく
すべて
「○○よりマシ!」で
満足してしまうオマエ達に
進歩や成長の文字は必要ない。

555 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 11:42:11 ID:1t6JU72a
遊就館ってさ、「博物館」なんでしょ?
何で宗教団体が運営する「博物館」が「太平洋戦争は自存自衛のものであった」なんて
きわめて政治的な主張をしなくちゃいけないの?

入場者が展示された史料をみて歴史を振り返ると言う目的が大事だからこそ、
その史料を握っている施設が太平洋戦争における日本の正当性なんて
きわめて政治的な文脈の元に公開するって、ちょっとどうかと思う。

俺日経の富田メモ、本物だし天皇の発言で間違いないと思うけど、あれと同じことじゃないの?
貴重な歴史資料を握った唯一の主体が、自身のイデオロギーに都合の良いものを
都合の良い文脈で都合の良いところだけピックアップして公開してるってことだろ。

556 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 11:47:59 ID:BFJgd73v
「太平洋戦争は自存自衛のものであった」って、政治的な主張か?

557 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 12:22:26 ID:dtdOJ2zJ
>>>555
遊就館を博物館などと言ってる時点でアホ。
顔洗って出直してこい。

558 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/06(日) 12:28:52 ID:7rhj9SU1
>>557
オメーこそ、
バカは黙ってろよ、ボケ!

559 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 13:14:48 ID:HvQgs+pK
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB


560 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 14:32:07 ID:0PkxXmvj
>>555
平和を祈念したものにしろってか?


561 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 15:07:12 ID:SSQarEpT
偏ったイデオロギーは靖国の特徴であり、直せといっても直すことはないだろう。
しかし、遊就館に展示所蔵されている重要貴重な展示物が右翼イデオロギーの宣伝道具となるのは
国民的な損失であり靖国右翼の傲慢のあらわれともいえる。

もともとは明治政府の権力のもと集められた展示物なんだから、主なものは国立博物館に
移すなり、遊就館自身を靖国右翼から分離して中立的な組織に運営をまかせるなどはすべきだな。

562 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 15:15:46 ID:0PkxXmvj
>>561
偏ったイデオロギー、右翼イデオロギーってなんのこと?

563 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 15:22:07 ID:dtdOJ2zJ
「日本人が先祖から受け継いできたものを全否定」とか
「偏ったイデオロギー」とか抽象的なレッテル貼りだけで
具体的に批判できないんだよね。

駿河なんてコテハンで粘着してるアホもいるけど。
ホロン部からスレ監視の割り当てでもあるのか?

564 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 15:27:39 ID:8+EXIi+B
ヒント:靖国等の神社などがあると都合が悪い団体

565 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 18:39:46 ID:WVfekNof
戦後日本の最大の過ちは馬鹿で無能な超汚染塵などを野放しにした事だ
そのゴミ屑が勘違いして世界に迷惑をかけ続けている。
良い朝鮮人は戦死した英霊だけだと思うよ。 残念な事だった。

566 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/06(日) 18:42:36 ID:/0L4ZrFC
>>565

いいジャップは死んだジャップだけだっていっていたアメリカ人を
彷彿させる発言ですねw

567 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 18:56:13 ID:MGskTv10
良い朝鮮人は死んだ朝鮮人

568 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 18:58:41 ID:WVfekNof
ちょーおせんじん
レイプで産まれた子

569 :(株)ファビョリーズ ◆gVG4aJw4K6 :2006/08/06(日) 19:03:37 ID:mxPQFxp7
>>562氏 「日本人としてのアイディンティや誇り」
これをサヨクは「イデオロギーニダ!!!!危険ニダ!!!」
と言ってる訳です。

>>566 犯罪率が恐ろしく高く、全てを感情だけで判断し、暴力的で、
勝つためなら八百長賄賂は当たり前。こんな奴らを嫌うなと?

570 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 19:16:08 ID:WVfekNof
つーか朝鮮ってへタレ
ひとりだとヨエー

571 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 19:46:59 ID:yBKEHQkp
>>1
くだらない、スレッド立てるな!!!!!!!!!!!!!!!

まさに、精神障害者だよな〜

早く、首吊れよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

いらないんだよ!!!!! クズ軍事博物館!!!!!!!!!!!!!

ネットウヨクは、統一教会の手先さ


572 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 19:54:48 ID:yBKEHQkp
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1                     .,;;;;;;;;;;,,,_
                                        .,;illlllllllllllllllllllllllllii;;;,,
                                      ,,;;llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll、
                                   ,,,;;;iilllllllllllllllllllllllllllllllllllll'''''''''゙
                                _,;;;illlllllllllllllllllllllllllii゙゙゙゙゙゙゙゙´
                           :,,,,;;;illlllllllllllllllllllllllll''゙゙゙゙゙゙´       lll
                     :,,,,,;;;;;iilllllllllllllllllllllllllli゙゙゙゙゙゙           lllllllll;_
             ,,,,,,,,,,,,;;;;iiiiiillllllllllllllllllllllllllll'''゙''llllllllllllllllli;           :llllllllllllllll
`iiiiillllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll'''゙゙゙    lllllllllllllllllll          ;lllllllllllllllllllll;_
  ゙゙illlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllli;;,,       llllllllllllllllll        ,;;lllllllllllllllllllllllllllll
    `゙'''llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll'''` lllllllllllllllll      lllllllllllllll       ,;illlllllllllllllllllllllllllllllll゙       l
        ゙'''lllllllllllllllllllll'゙   .;lllllllllllllllll,,,;illlllllli;,  llllllllllllll    ;iilllllllllllllllllllllllllllllllllllll''''''゙       ll
           ゙゙''゙゙゙゙    .,llllllllllllllllllllllllllllllllllllll; lllllllllllll  :;;lilllllllllllllllllllllllll'''''゙゙            lll
                ,illlllllllllllll  ''lllllllllllllllllll llllllllllll ;;illllllllllllllll'''''゙´                |||
               ;;lllllllllllllll'゙   :llllllllllllllll゙゙ llllllllllllllllllll'''゙゙                      llllll
              .;lllllllllllllll'    :lllllllllllllll゙  llllllllll                          lllllll
            ,;llllllllllllllllll;;;;;,,  ;llllllllllllllll゙  llllllllll                           lllllllllll
           ,,iillllllllllllll' ゙lllllllllllllllllllllllllll   llllllllll                           llllllllllll
          ,;llllllllllllllll''`  ゙゙llllllllllllllllllllll゙   llllllllli                           ,illllllllllllll
        ,,;illllllllllllll''゙゙    `;;lllllllllllllllll゙    llllllllll                          ,,;illlllllllllllllllll
     _,,;iilllllllllll'''゙`      :;iiiillllllllllllllll`     llllllllllll                  ,..:;;;;;;;;iillllllllllllllllllllllllllllllllll
    ゙゙'''''''''゙´        ,;iiiilllllllllllllllll`      .lllllllllllll_              ,,,;;;;iillllllllllllllllllllllllllllllllllllll''''''''''''゙
              ,,;;iiiillllllllllllllll'`       lllllllllllllii;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;iiiiillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll'''゙゙゙
           ,,;;;;illllllllllllllllllllll'`        ゙llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll'''''゙゙´
        ..,,;;iiiiiillllllllllllllllllllll゙゙゙           ゙゙゙lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll''''''゙ .


573 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 20:12:53 ID:qQOpGQor
>>571 572
これが朝鮮人名物 火病か。

゜         ○    ゜
   o 。     ゜゚  ゚ .    o      ○o
        r⌒ヽ  (⌒⌒)  r⌒ヽ/,
     、、;(⌒ヾ   ((⌒⌒))  /⌒) ),  , 。
  、 ヾ (⌒ ファビョ━ l|l l|l ━ン!⌒⌒);;)/. ,
 、\(⌒ゝ;(⌒ヾ   ∧_,,∧    ⌒)/)) .,/ ,,
((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;(⌒∩#`Д´>'') 靖国の捏造ニダ! 謝罪と賠償を要求汁!
 (;;;;(⌒(⌒;;;(⌒   ヽ    ノ / ))⌒));;;;)-⌒))
ゞ (⌒⌒=─      (,,フ .ノ    ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
((⌒≡=─  人从;;;;  レ' ;;;从人─=≡⌒)丿;;丿ノ



574 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 21:03:57 ID:AkVeYBmP
>>569
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 日本経済?関係ないッス。自分無職ッスから。
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   日本人の誇りを失うと負けかなと思ってる。
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \    
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \ 
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

拡がる愛国者の声 (ニート24歳男性 写真2枚目中央)


http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/6463868e739a.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0300.jpg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/e3bf8222b83c.mpeg




575 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/06(日) 21:15:28 ID:7rhj9SU1
根拠の無い無責任発言や
見るに耐えない醜い発言や
呆れ果てるコピペ荒らしの大半が
バカ名無しという現実・・・・
オレがバカ名無しを激しく攻撃する理由は
全て此処にある。

576 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 22:34:07 ID:HvQgs+pK
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB

http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14949.wmv
チャンネル桜・政治工作過激派組織TBSほか
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14959.wmv
中国のウソにとどめを刺す関東軍秘密文書・兵器引継書ほか・ジャーナリスト水間政憲
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14540.wmv
在日特権


577 :549:2006/08/07(月) 01:29:58 ID:cCTslssM
>>575
「憂さの捨て所」としての愛国があったって、それはかまわない、自分の
国なんだから。
ただ、それが無自覚だったり、多くは独善的だったりするから始末に悪い。
阪神ファンが「巨人ファンなんか人間のクズじゃ」と酒を飲むのとはワケ
が違いますからね。同じとわかってやってるんならいいんだが・・・。


578 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 04:23:31 ID:U7/eXDrC

【署名提出】日経に富田メモの公開を求める署名OFF
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1154671233/

日本経済新聞社は昭和天皇のお言葉を政治的に利用していないか?
「富田メモ」が真に昭和天皇陛下の御言葉なら
国民に全てを公開するべき
「7月20日の「富田メモ」報道に関連する情報開示等を求める要望」電子署名
https://www.powup.jp/sign/nikkei/

QRコード
上のQRコードは上記署名の携帯版です。
(携帯版URL http://www.powup.jp/sign/nikkei/mobile/

なぜ、日経新聞が国民の共有すべき歴史的資料を独占し隠しているのでしょう?

579 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 09:20:13 ID:wh4Lk4bK
664 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/06(日) 23:42:42 ID:wRXUIpaA0
【マスゴミが隠蔽する真実 〜靖国編〜】

■戦犯のABCは、罪の重さの序列ではない
(A)「平和に対する罪」(B)「通常の戦争犯罪」(C)「人道に対する罪」
という【項目】であり、日本的に言えば【イロハ】である。

■日本の国内法ではもはや・戦犯・は存在しない

昭和27年(1952年)に発効されたサンフランシスコ講和条約の同講和条約第11条では
同時に、「戦犯」の赦免や減刑についは、「判決に加わった国の過半数が決定する」と
定めていたので、全国で戦犯釈放運動が広まり、当時の成人のほとんどいってもよい
くらいの4000万人(当時の日本の人口は8454万人)もの署名が集り、その署名運動に
より、昭和28年に戦犯の赦免に関する決議が国会で、社会党や共産党まで含めて一人の
反対もなく決議された。

そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を
得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦犯は昭和33年までに赦免し釈放された。
このような赦免運動・決議の結果、すでに処刑されていた【戦犯】は「法務死」と
された。だからこそ靖国神社に合祀されたのである。靖国神社が独断で合祀したわけ
ではない。

 ●1952年(昭和27年)6月9日参議院本会議にて「戦犯在所者の釈放等に関する決議」
 ●1952年(昭和27年)12月9日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」
 ●1953年(昭和28年8月3日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」
 ●1955年(昭和30年)7月19日衆議院本会議にて「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」
          (以上、全会一致。社会党・共産党も賛成)

http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB


580 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 09:21:14 ID:ZBgkSNx+
基本的にみんな靖国が戦没者を顕彰するための施設だってこと忘れてるんじゃないの?
「あんな戦争してごめんなさい、貴方達を無駄死にさせちゃってごめんなさい」なんて主張は他の施設でやればいいの
靖国では絶対やっちゃダメ!そんなことやっちゃったら戦没者の命懸けの働きも浮かばれないよ
それともここで遊就館に反対してる人は、戦没者の顕彰自体やっちゃダメって言ってるのかな

581 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 10:45:31 ID:nuQLpSo1
中学生のときにも駿河ほど痛い奴はいなかったな

582 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 11:05:28 ID:RM17xVgv
>>580
イチカルト宗教としては戦没者顕彰もOK。
国としてはカルトに関わることはNG。
そして国賊。

583 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 11:12:41 ID:UXLq4BPf
>>580 忘れてるっつうか、 >>582 みたいに現実から目をそむけたいだけじゃないかな?

584 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 11:16:47 ID:RM17xVgv
靖国参拝反対が激増しているという現状から目をそらすバカウヨwww

585 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 11:30:48 ID:nuQLpSo1
サヨチョンって現実見れてた試しが無いよな

586 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 12:00:38 ID:ZBgkSNx+
>>582
もともと国が作った慰霊顕彰施設なんだけど


587 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 12:26:10 ID:OLM/s0s9
日本を貶めおとしめ犯罪国家あつかいしてきた日狂組、社民党、共産党、層化


朝日新聞、毎日、チョンBS、朝鮮放送協会(NHK)は壊滅状態である。


正論、諸君、WILLは毎月10万部を突破し、キチガイ国賊売国奴雑誌世界はまったく売れず(笑い)



馬鹿サヨ哀れ!!!!WW

588 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 12:31:33 ID:OLM/s0s9
ネットの普及!       韓国はなぜ反日か?の驚異的なアクセス数。



嫌韓流1.2  戦争論  台湾論  靖国論  嫌中論  マオ(上、下)


本当の中国を知っていますか(山本英也) そして中国の崩壊が始まる(井沢元彦)が

馬鹿売れ!!



日本の若者の右傾化が止まらない!!!!!WW

589 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 13:05:49 ID:gifGllVu
遊就館の展示、すげえな
天孫降臨ではじまり、足利尊氏は華麗にスルー
なんてことはない、戦前戦中の神道カルトがそのまま巣くっているのが、今の靖国神社

590 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/07(月) 13:28:25 ID:5mLsFJYl
>>589

日本ファンタジーかw



591 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 14:00:25 ID:OLM/s0s9
崩壊寸前、壊滅状態の朝日新聞、朝鮮放送協会(NHK), 世界を読み続けている



馬鹿サヨ哀れ!!  てか日本から出て行け!!

592 :549:2006/08/07(月) 16:58:03 ID:cCTslssM
前宮司が、展示の見直し発言をしてたけど、変わる前にもういっぺん
キチンと見ておくかな。特にあの映像は全部見ておいた方がいいかもな。


593 :興亜一心:2006/08/07(月) 19:54:36 ID:tgm9Z0Pq
>>588
昨日「いわゆるA級戦犯」買いました。

594 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 21:26:08 ID:UXLq4BPf
すげー、TVタックル
日本の戦争を自衛のためだと堂々と・・・。

反日アメリカ人もカナダ人に攻撃されて・・・。

595 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 06:11:16 ID:ZhIANJPs
「戦没者を顕彰するための施設」か・・・
「功績などを表彰すること」=顕彰。大東亜戦争の戦死者の「功績」って
なんだろう。
「日本やアジアを、西洋の侵略から守ったこと」なのかな?

じゃあ、なぜ、欧米からではなく、特アから責められてるの?


596 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 12:49:17 ID:jNSk7sSm
1・恩知らずだから。

2・日本はすぐに謝ってくれるから。

3・外に敵を作っておかないとすぐに分裂する民族だから。

597 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 19:41:38 ID:Pis0xGBs
日中戦争MMORPG「抗戦Online」
http://www.4gamer.net/DataContents/game/3326.html

598 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 19:44:39 ID:/hry48Iv
最新のサピオで靖国の懐具合がヤバス
って書いてあったな。
神社破綻の時代が来るのか....

599 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 19:46:39 ID:Xu9V3/Ok ?2BP(0)
遊就館、終戦記念日でも入館できるかね?
参拝ついでに行くか。

600 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 19:56:34 ID:QzCJntxh
>>1
くだらない、スレッド立てるな!!!!!!!!!!!!!!!

まさに、精神障害者だよな〜

早く、首吊れよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

いらないんだよ!!!!! クズ軍事博物館!!!!!!!!!!!!!

ネットウヨクは、統一教会の手先さ


601 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 20:32:36 ID:mZe9aUzb
まさに>>600は精神障害者だよな〜

602 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/08(火) 21:01:55 ID:ah+cAv1r
>>599
完膚なきまでに叩かれて
惨敗した敗戦記念日を
どうして、お前達は
終戦記念日って言ってるの?
敗戦記念日とか惨敗記念日って言ったら?

603 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 21:03:48 ID:mZe9aUzb
来た来た生粋のの馬鹿が

604 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 21:20:50 ID:/IyqFvEu
>>602
よーっ!
極東のスター駿河零音ちゃん
今日はすべらんといてや!

605 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 21:25:36 ID:e73bYapF
戦争は本来自国の利益でなければならん。自国民を守らなければならん。
にも拘らずあんな出鱈目な戦争になってしまった。
あれはまともな戦争ではない。
で1つ考えてみたが、あの戦争は軍部という官僚組織が肥大するために、
口実を得るために起こしたのではないだろうか。東条英機を見るたび、
どこか小役人のイメージがある。公共工事と同じ論理を
あの戦争に当てはめれば、戦争が破滅的になっていくのも納得いく。

606 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 21:29:47 ID:fXZbrvO6
>>602
なんでそういうか知らないのか・・・単なる無知だなw

>>605
あ〜はいはい 理屈の前に もうちょっと歴史勉強しような

607 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 21:41:17 ID:/IyqFvEu
>>602
>>605

日本は日清戦争、日露戦争、第一次大戦戦勝国でやんすよ!
次回は戦勝国になりますんで宜しくねっと!

608 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/08(火) 21:56:58 ID:ah+cAv1r
>>607
でも・・・・
もう60年ずっと敗戦国やってるし・・・・
いまだに敵性国家だし・・・・

609 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 21:58:01 ID:jXzalFIf
>>607

自慰史観って、はたから見てるとこんな感じに見えてるんだよ↓

  ●〜 自慰的歴史観 〜●

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  ) <誇り高き我民族、その歴史に一点の曇無し!あッ!うっ!
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)←つくる会・靖国(遊就館)・無職・ニート
 / _/           \____/


自分に自信がなく、ひとりでは自己のアイデンティティを確立できない人は
自分の所属する集団を通じてアイデンティティを確立していくことになります。

なかでも自己を国家や民族と同一視して確立したアイデンティティは、自分
の存在が大きくなったように感じられて気持ちいい為か、ポピュラーなケース
なようです。

そのような彼らにとって、元々精神基盤がとても脆弱でもあることから、アイ
デンティティ確立にベッタリと頼っている国家は完全無欠で理想的で誇らしく
過去に一点の曇りも無い完璧なものでなくては困るのです。



610 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 21:58:57 ID:ISPCjpsv
日本の勝利があったからこそ当時、奴隷同然だったアジア民族を立ち上がらせた
のだ。日本は勿論、自分の国が西洋人の奴隷になりたくなかったからという
理由があるにせよ、今以上の日本人よりアジア諸国へ貢献した。
確かに200万人以上の戦死者をだし、大失敗したが、これは決して無駄死に
ない。今ならはっきりといえる。誰1人無駄死にではなかった。
なぜならば、多くのアジア国家が独立して繁栄してるからだ。
アフリカを見よ、どこが繁栄している?
われらはこの日本の英霊たちを誇るべきだ。
靖国参拝に文句を言う、シナ、韓国など糞くらえ。
こいつらは日本が必死になって西洋人と戦っている間何をしてた?
蒋介石はアメ公の手先、中国共産党はろすけの手先。
ろくでもないもんじゃねえ。こいつら。
なぜ、アジアの売国奴中国野郎どもに文句言われなきゃならん。
くたばれ、中国共産党!


611 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 22:06:30 ID:wbwsZbVG
戦死者の内、敵と遭遇することすら出来ず餓死病死した奴は間違いなく無駄死に。
しかもソレは『極稀な例』ではないというのはまるで笑い話。

612 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 22:07:59 ID:TiSolR2k
>>609
それお隣のキムチ臭いヒトモドキの国家もどきじゃんw

613 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 22:11:45 ID:jNSk7sSm
>>609 はいはい、よかったね、今日もオナニーできて。

614 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 22:13:07 ID:/IyqFvEu
>>608

まあ期待しててよ!日本が戦勝国になる日も、そう遠くないと思うよ。
戦勝国になれば、自虐史観から解き放たれるさ!

615 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 22:13:13 ID:jXzalFIf

結局さ、自慰史観って、日本人のメンタリティに合わないんだと思う。
だから、同じ日本人からも非難されるんだと思うよ。。(´・ω・)

元来、日本人は自らの過ちをいつまでも未練がましく言い訳を続ける
ことを潔しとしない。例え、その批判にいくらかの誤解や誇張が含まれ
ていたとしても、そのような誤解を招く行動を取ってしまった自らの不徳
のいたすところだとぐっと堪える。

それが日本人の美意識。良い悪いは別としてだ。

ところが、この美意識に真っ向から反する行動を取る人間がいる。
しかも身内にだ。同じ日本人として恥かしい、そう思うのが同然だろう。
批判されるのも仕方が無いと思う。



616 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 22:25:50 ID:/IyqFvEu
全ては日本が戦勝国の一員に名を連ねるれば、解決される問題なのです。
その為の日米同盟なんですよん。
たった一回の世界大戦の負けを100年も200年も引きずって謝罪外交する必要なんてない。
中国とは一対一の戦いでは日清戦争で勝利済み。
朝鮮は泣きついて来たから問題外
こう考えましょう!

617 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 22:26:33 ID:jXzalFIf

未だに大戦の言い訳してる人って、小学校時代、授業中にウンチ漏らした
ことの言い訳し続けてる奴みたいだよね。

もう十年以上も前のことなのに、突然思い出したように言い訳を始める。
「いや、実はあれ漏らしては無かったんだ」とか「牛乳が悪くなっててさ、
俺のせいじゃないんだよ」とか。もう誰も気にしていない、つーかそもそも、
もうほとんどみんな忘れてるというのに・・・。

過去の失敗や恥ずかしい思い出が突然脳裏に思い浮かんで赤面してし
まう、なんてことは普通の人にもあるんだろうけど、こういう人達って、
きっとこれが激しいんだろうね。

強烈にフラッシュバックして「うぁあああ〜ああ!!!」ってなっちゃうんだろう。

普通の人なら自分の中で折り合いをつけてしまえるような過去のちょっと
した失敗がいつまでも胸に突き刺さって、考え始まるともう前を向けない。
そんなとてもナイーブな人達なんだと思う。だからもっと優しく接してあげ
た方が良いのかも。



618 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 22:28:29 ID:fXZbrvO6
>>615
別に戦前までは 自虐なんかしてなかったよ

今の自虐歴史観は 共産社会や日教組の左巻き教育 そして売国マスゴミによる洗脳だろw

619 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 22:30:58 ID:fXZbrvO6
>>617
そんなこと言ったら 
戦前に併合されちゃった事を恨み節タラタラな韓国って一体・・・

620 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 23:01:55 ID:jXzalFIf

でも親が子供に、「人様に迷惑を掛けたんだから、きちんと謝りなさい!」
って言うのも愛情だろ。

で、子供が不貞腐れた態度で「ハイ!ハイ!ゴメンナサイ!」と言ったり、
「だって、だって、あいつも・・・・・」とか、いつまでも女々しい言い訳続けてたら、

「きちんと謝りなさい、いつまでもみっともない!」って言うだろ?

身内が恥ずかしい事をしていたら、自分まで恥ずかしい思いをするだろ。
「止めなさい!みっともない!」と注意するだろ。これも愛情の一種だよ。



これが赤の他人であれば、( ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ 、で済むかもしらんが。


621 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 01:21:53 ID:tWN9OWBG
>>615
>元来、日本人は自らの過ちをいつまでも未練がましく言い訳を続けることを潔しとしない。

これに関しては、珍しく俺もバカサヨの君に同感だ。

ただ、ひとこと言っておくが、元来日本人は、人に恩を着せるような言い方はしないタチだ。
事実、「日本の植民地支配には良い面もあった。」という物言いは、親日のアジア諸国に対しては
全く言ってない。早い話、言ってるのは韓国に対してだけだ。これが意味するところは明白だろう。 

      売 り 言 葉 に 買 い 言 葉

これ以外にはありえない。
常に日本の嫌韓よりも先行して発生している韓国の反日(憎日、いや仇日)。
「(今まで黙ってたが、そこまで言うならこっちも言わせてもらうが・・」という切り出し方でしか
出てきていないのだよ、日本側の主張など。

622 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 01:28:41 ID:l4PVHz5t
1 名前:ボアマロ ◆n9skP0caTQ 投稿日:2006/07/29(土) 00:10:23 ID:vL3ZMbkw
みにふろの消滅から一年あまり。様々な騒動を経て辿り着いた司法での決着という選択・・・
裁判官はいかなる判断を下すのか――
その目で見よ!この歴史的瞬間を。

【元避難所】総督府問題対策22【ミニフロ】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1153664582/l50
※当OFFは原告・被告の意思といかなる関係もありません。
※二次会限定参加者も歓迎!

■日時
8月23日(水)午前9:30より(延期の可能性あり)
■ところ
日比谷公園霞門入口案内板前集合
霞ヶ関駅B2口を出てすぐ
http://www.mapion.co.jp/here/all/060728/mapi3730432060728204920.html
■予定
9:30 日比谷公園集合
10:00 東京地方裁判所にて傍聴
http://www.mapion.co.jp/here/all/060728/mapi4218138060728210432.html
11:00 一旦散会
16:30 再集合
17:00 二次会

第一回みにふろ基金裁判傍聴OFF
http://www.soutokufu.com/cgi-bin/hogehoge/test/read.cgi/hangul/1154099423/

623 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 01:35:45 ID:UGD+eISc
>>621
コイツはただのコピペ野郎。

624 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 01:42:47 ID:tWN9OWBG
それと、中国に対しては「俺たちが正しかった」とは言ってないわな。あの戦争の非は非として認めるが、

「ドサクサに紛れて、(被害者30万人なんて)便乗型のウソつくな。」

言ってるだけ。韓国に対する主張とは本質的に異なる。

中国は韓国と違って、反日を100%政治利用しようとしている。実利という哲学でしか反日を煽ってない。
(韓国のは政治利用の性格もあるけど、理由の大半が日本人に対する民族差別意識から来ている。)
しかし実利を志向したものだけに、それに成功するたびに「味をしめられ」てはたまらないから、
少なくとも靖国参拝に関しては「外圧には屈しない」という意思表示も含めて続けられている部分も多いと思う。

悪いのは恥ずべき政治利用を続けている中国政府と、それを側面支援している日本国内の独善サヨクどもなのは勿論だが、
俺は日本政府の「切り返し方」もあまり上手とはいえないと思っている。確信犯をあしらう方法は、意地を張る以外にも
いくらでもあるような気もするが。

625 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 04:14:05 ID:2qWA75jd
そもそも8月15日が「終戦記念日」だってのがおかしいだろ。
世界的に言えば、日本が降伏文書に調印した9月2日がWW2の終戦記念日
8月15日はあくまでも天皇が日本国民にむけて戦争止めると言っただけの日
いわば、玉音放送記念日
実際は、この後もソ連侵攻地域で戦闘は続いた訳だしな
いまだに、なぜ8月15日を持ち上げているのかがよくわからん

・・・・・・そういえば同じ日が記念日の国があったね
8月15日重視派ってのは、実はチョンと一緒のメンタリティーなのかもな

626 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 06:42:21 ID:LpXMxkSw
7月20日の「富田メモ」報道に関連する情報開示等を求める要望署名フォーム(携帯からでもOK)
http://www.powup.jp/sign/nikkei/

この度、7月20日の日経新聞朝刊の「富田メモ」に関連した靖国参拝をめぐる報道を受けて
「富田メモ」に関連する全ての情報の開示を求めて、大規模OFF板発、日経新聞社宛へのNET署名を開始しました
ここで得た個人情報は署名として日経新聞社に提出する以外の用途には使用致しませんので
署名OFFに参加できない方は是非御協力お願いします。メールアドレスはフリーメールでOKです。
なお御家族で署名したい場合氏名欄は各自のお名前でお願いします。


同じサイトのTBS放送免許剥奪の署名13063人に対して
こちらの現在までの署名数は現在たったの514人(;;)おねがいします。

627 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 06:57:59 ID:mn7deNhu
>>625
そうかなあ。「日本が戦争を終わらせる決断をした」のは間違いなく
8月15日なんだから、別にいいと思うんだが。
おれはこのスレには遊就館批判のためにいるが、唯一「終戦の詔勅」の
展示には感動を覚えたんだがな。遅きに失したとはいえ、あの決断は英断
だったと思う。

あと、やっぱり「自虐史観」「自慰史観」の話になってるけど、何か決定
的な意見がでてどっちかが信念を変えるとも思えないので、ここは遊就館
の話題にしぼった方がいいと思うがな。そうでないと中には「戦争をしよう!
今度は勝つ!」という、あらゆる意味で間違ってるバカも紛れ込むし。


628 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 07:33:27 ID:feMEJ50N
>620
日本政府はその必要も無いのに何度誤ったのでしょうか。
アメリカ、シナ、チョセン、ロシア は日本に謝罪したことはありませんけど。


629 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 09:44:27 ID:YUpGSvzW
ウジウジいつまでも謝罪ばっかりしてるからそこら辺の
ゴロツキ国にいつまでもたかられ続けるんだよ。
一度強気な所を見せれば黙るだろ。

630 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 09:54:57 ID:c6SQe2sq
>同じサイトのTBS放送免許剥奪の署名13063人に対して

俺一人で103人分の署名したから感謝しろ

631 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 12:42:40 ID:7OpVBJwH
>>627
スレ違い確信犯がまだ居たのか

632 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 18:36:40 ID:HyPWrT8T
遊就館の命運はもう尽きてると思われ。
あとは本体をどうやって解体するかだな。w

633 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 20:13:27 ID:R5UmjrPH
俺は今の遊就館よりも、リニューアル前の静かな雰囲気の頃が好きだったな。

昔(6年前くらい?)は館内に厳粛な空気がありました。
いまは、かなりイケイケな気分になります。

634 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 20:21:16 ID:f/cv9XwH
馬鹿っぽいよな。ま、馬鹿が運営してるから
ああいう下品な雰囲気になるのかもな。

635 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 20:22:11 ID:x9WhptMK

■靖国神社が「アジア中の怒りの的」/米国最大の全国紙が見開き特集
http://www.usatoday.com/news/world/2005-06-22-tokyo-shrine_x.htm

【ワシントン支局】米国最大の発行部数(二百三十万部)を擁する米唯一の全国紙USA
トゥデー二十三日付は、第八、九面の見開き特集で、「東京の神社がアジア中の怒りの的」
と題する記事を大きく掲載し、小泉首相の靖国参拝が日本に占領、じゅうりんされた諸国を
怒らせ、日本外交の最大の問題になっていると指摘しました。

 東京発のポール・ワイズマン記者によるこの記事は、靖国神社の実態を紹介したなかで、
過去の戦争を正しい戦争だったとする「自慰史観」に言及しています。靖国神社がそのウェ
ブサイトで、真珠湾攻撃や中国、東南アジアへの侵略を「国の独立と平和を維持し、全アジ
アを繁栄させるために、避け得なかった戦争」と説明していることを紹介。「靖国神社は、
悪びれることなく、十四人の戦犯を『連合軍のでっちあげ裁判で戦犯の汚名をきせられ』た
殉難者だと描いている」と伝えました。

 同記事は、靖国神社が「アジアの最大の紛争地の一つ」だと切り出し、「過去の記憶が問
題を起こしている」「数十年前に帝国日本軍に占領され、じゅうりんされた中国、韓国その他
のアジア諸国は、小泉首相の挑戦的な靖国参拝が血塗られた過去へ反省を示すことを日本が拒
否していることの象徴であるとみている」と指摘しました。またA級戦犯をひそかに合祀(ご
うし)したことが、戦中の日本の残虐行為をもみ消そうとする教科書とあいまって、「アジア
中の神経を逆なでしている」と指摘しました。

 記事はその一例として韓国の中央日報の報道を紹介。先の日韓首脳会談で盧武鉉韓国大統領
が「あなたが靖国神社への参拝をどう説明しようとも、私と韓国国民は日本の過去を正当化する
ものと受けとめる」と、小泉首相を叱責(しっせき)したと伝えています。

USAトゥデー紙は,アメリカだけでなくアジアからヨーロッパまで百カ国に読者を持っている。



636 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 02:52:43 ID:0ztobNlo
>>635

これでひとつ確信できることは、
日本独特の「死者に善悪はない」という倫理観が、
世界にまったく通じないということだね。

だからこそ、死者を悼む事の尊厳さを日本人として、
もっと大事にしていかなければと思う。

637 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 08:50:46 ID:AQz0vW/H
無宗教・唯物主義の中共にこの崇高さは永遠に理解できない。

よって分祀したところで意味はない。

638 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/10(木) 09:16:42 ID:GTDCIRyZ
明治神宮や靖国神社のように
都心の一等地を
無意味に放置してないで
もっと有効利用をすれば良いのに・・・
まあ、皇居が一番だが・・

639 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 09:36:00 ID:fnp8jqW9
相変わらず駿河はマヌケ

640 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/10(木) 10:14:06 ID:GTDCIRyZ
>>639
靖国神社が存在する事で
一番喜んでいるのは
好きなところでクソ小便をさせて貰える飼い犬達!
オレが行った時、チワワが鳥居に小便かけてたよw

641 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/08/10(木) 10:17:46 ID:tzLCfllt
>>640
その犬以下の存在が、こうやって愚にもつかんこと書き散らして何ら
罰せられぬ国にいるのだ、少しは感謝したまえよw

642 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/10(木) 10:33:28 ID:GTDCIRyZ
>>641
悪いが 

犬には人権が無いが
オレは手厚い人権で守られているw

643 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 11:11:50 ID:2XafVb9R
手厚すぎる特殊な人権で守られている。

644 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 11:13:35 ID:fnp8jqW9
まあ、駿河が寄生人間だってことは知ってるけど。

それを自慢するようになっちゃおしまいだなw
血筋だから仕方ないか

645 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 11:14:39 ID:iSLFMdCL
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14482.mp3
(現行憲法無効宣言)靖國を護るには・皇室典範問題:南出喜久治
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14483.jpg
上記南出氏講演・靖國の説明図


646 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 11:29:31 ID:jruZVieY
>>635
プロパガンダ新聞乙

647 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 14:01:26 ID:OvEtgRNM
>>607
コミンテルン反日史観って、はたから見てるとこんな感じに見えてるんだよ↓

  ●〜 コミンテルン反日歴史観 〜●

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  ) <誇り高き共産主義、その歴史に一点の曇無し!あッ!うっ!
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)←共産党社民党・中国(南京大屠殺館)・ピースボート定年旅行
 / _/           \____/    なぜかつぶれない汚い古本屋


自分に自信がなく、ひとりでは自己のアイデンティティを確立できない人は
自分の所属する集団を通じてアイデンティティを確立しかねばなりません。

なかでも自己を国境無き地球や世界民族と同一視して確立したアイデンティティは、自分
の存在が大きくなったように感じられて気持ちいい為か、ポピュラーなケース
なようです。

そのような彼らにとって、元々精神基盤がとても脆弱でもあることから、
民主集中で思考を指導部やオンカーに預け、自らは単純な一細胞として生きていくのが
一般の人間にはふさわしいのです。
そしてコミュニズムにベッタリと頼っている国家は完全無欠で理想的で誇らしく
過去に一点の曇りも無い完璧なものでなくては困るのです。

648 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/10(木) 21:36:01 ID:hQISypud
>>156
>日本国は、滅ぼした「大日本帝国」の兵士たちを鎮魂するために、

松岡洋右外務大臣は兵士じゃないし、裁判で処刑される前に病気で死んでます。
だから今の靖国は「兵士たちを鎮魂するため」の施設じゃありません。
おまけに陛下の裁可も無視するタダの非国民施設。

649 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 21:37:56 ID:fnp8jqW9
言葉尻捕まえて勝った気になってるアホ発見

650 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/10(木) 21:51:14 ID:hQISypud
>>638
>もっと有効利用をすれば良いのに・・・
>まあ、皇居が一番だが・・

モノゴトには余裕・遊びがあったほうが良い。
さもないと動きに円滑さ、柔軟さが無くなる。

朝の散歩や体操をやったりして、皇居の周辺もそれなりに役には立ってるよ。
コンクリートやアスファルトのジャングルになったら、人間が住む場所じゃなくなるよ

651 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 22:02:11 ID:kl6UH+Pu
>>650

えなりちゃんどうちたの?

豆腐の角に頭ぶつけたんでちゅか?

652 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 22:09:56 ID:CPI0lJja
今日の毎日、二面シリーズ靖国
「シーファー駐日大使は七月十二日、TBSテレビで『遊就館の歴史認識には困惑している。
小泉首相は遊就館でなく、靖国神社を訪れているのだと何度も強調するが、
私は遊就館の歴史観に納得しないし、間違っていると思う』
と述べた。」



さあ、どうしてくれるか・・・


653 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/10(木) 22:10:44 ID:hQISypud
>>636
>日本独特の「死者に善悪はない」という倫理観

そんな倫理観なんて日本にあるのかね?
むしろ祟りが怖いから、死者にはそれなりの礼儀を欠かさないというべき。

麻原彰晃なんていう極悪人がいまだに、裁判をやってはいるけど死刑の後で
神様扱いにして祭ってる連中がいたら俺は腹が立つ。

無差別殺人を起こした奴は、現世でも悪だしあの世でもその報いを受けざるを得ない

だが俺は、遺族が冥福を祈って、墓石を立てるのをとやかく言いたくはない。
靖国神社が極悪人を「祭主である天皇を無視して」神様として祭ってることは事実。
あなたの言う倫理観は日本には存在しない!

654 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 22:22:38 ID:gkE73h8O
>>652
どこが間違っているかわからないから対処不能

655 :朝鮮綾羅888貿易会社:2006/08/10(木) 22:23:44 ID:kl6UH+Pu
えなりちゃんだめでちょ!

みんなに迷惑だから止めまちょうね。

656 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 22:42:54 ID:GEiivNqS
>>642
>オレは手厚い人権で守られているw
在日利権か。

そういうヤツは差別されて当然だな。

657 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/10(木) 22:45:42 ID:GTDCIRyZ
>>656
差別イクナイ!
差別ハンタイ!

658 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 22:46:09 ID:K/0tcySG
宅間守に哀悼

659 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 22:46:23 ID:xy8hEBW7
「靖国問題に火を付けたのは報ステの加藤千洋工作員だった!」

http://www.youtube.com/watch?v=KT-Dj8agc4Y


660 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 22:51:40 ID:ORHxqaOV
あっちこっちから火の手があがって、カルト宗教右翼だけでは火消しの手も足りないようですね。

丸焼けも時間の問題。ww

661 :朝鮮綾羅888貿易会社:2006/08/10(木) 22:53:07 ID:VmG1k/GQ
>>657

駿河チャンは日本人でちょ。
心配いらないじゃん。

662 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/10(木) 23:09:16 ID:hQISypud
>>654
>どこが間違っているかわからないから対処不能

シーファー大使は、第二次大戦を日本の正義の戦争とする理解が間違ってるとしたの
アメリカはA級戦犯を、連合国の中心になって処刑した張本人。

第二次大戦を日本のA級戦犯らが欲に駆られて、世界に戦争をフッカケたとして
戦争のけじめをつけたんだよ。
それを逆転して、中国やアメリカに攻撃を強要されたとする歴史観。

人を殴っておいて、相手に殴らさせられたというトンデモ歴史観。
こんな理論が通じれば、やりたい放題が出来るよ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
日本は中国侵略や真珠湾攻撃を強要され、欧州の植民地主義からアジアを解放
するというもう一つの歴史観を知った
http://news.livedoor.com/trackback/1460138

663 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 23:09:41 ID:0ztobNlo
>>653

>そんな倫理観なんて日本にあるのかね?
>むしろ祟りが怖いから、死者にはそれなりの礼儀を欠かさないというべき。

たしかにそれも日本古来からの慣わしだね。

だが、
>無差別殺人を起こした奴は、現世でも悪だしあの世でもその報いを受けざるを得ない

といった民族性ではない。日本人は和を尊しとし、人情論かもしれないが罪を許してきた。
と、俺は思っている。しかし、その感覚を持ち合わせていない日本人が増えてきている事を実感する。

麻原を引き合いに出すことはナンセンスだね。

A級戦犯を極悪人と思うのは勝手だが、靖国は軍人を祀る神社である為、
戦争する事、起こす事が職業であった軍人にも靖国で安らかに眠って欲しいと思う。
(自分は松岡等の非軍人が祀られる事には違和感を持つが・・・)

最後に、俺は天皇の祭主的な立場を復活させ、
戊辰から大日本帝国滅亡までに亡くなった軍人を厳かに祀ってもらいたいと願う。

ここ最近の靖国問題に於ける国内の混乱には憂いを感じる。
靖国神社には、静かに日本近代史を後世に残して欲しい。



664 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 23:21:25 ID:axifu/s6
>>652 例のTBSの誤訳報道か・・・。
筑紫の誘導尋問と意図的な翻訳。
質問の内容と英語の全文を公開すれば印象がかなり変わりそうだよな・・・。

665 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 23:30:11 ID:iSLFMdCL
バラマキ歓迎朝日記事
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up48827.jpg.html
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up48828.jpg.html

(ダウンロードできないときは時間をおいてみてください)

どちらも朝刊一面トップ記事。28年の赦免決議はちっこいベタ記事しかなくて社説、コラムでも触れてなかったんで省略。
逆にいえば決議に朝日は文句言ってなかったということだね。

朝日新聞昭和三十三年三月二十六日
A級戦犯措置 関係国と公文交換 個々に赦免、減刑

朝日新聞昭和三十三年四月八日
A級十戦犯、赦免される


666 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 23:36:09 ID:2XafVb9R
確かに麻原や宅間など、「殺しても飽き足らん」という奴も、日本には存在する。

けれど、仮にそういう悪人でさえ「死刑」という極刑を受けて罪を償ったのなら
それ以上、死人に対して鞭打つことは日本人はあまりしない。

A級戦犯のように、解釈の仕方によっては評価すべき部分もある人間に対しては、手厚く葬る。
麻原や宅間のように、どう解釈しても弁護の余地も無い相手に対しては、忘却の彼方に押しやる。

これが極刑を受けて刑死した人間に対する、日本人のスタイル。

漢民族には申し訳ないが、たぶん永久に相互理解の不可能な観念だと思う。日本人とはそういうものとして
付き合ってもらうしかない。漢民族の劣化コピーたる朝鮮人に対しては、配慮も糞も無い。
「宗主国に便乗して騒ぎ立てるな。このクズども。」としか言う言葉は無い。何せアイツらは、大東亜戦争に関して言えば
日本の共犯なんだから、中国に便乗するほうがおかしい。死滅しろ、この日和見のダニどもが。

667 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 23:38:31 ID:TecyKp1N
>>662
>人を殴っておいて、相手に殴らさせられたというトンデモ歴史観。
>こんな理論が通じれば、やりたい放題が出来るよ

意味わからん・・・日本が戦争ふっかけるように追いつめて誘導したのはアメリカだが・・・


668 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 23:43:15 ID:YMGdV9//
X それ以上、死人に対して鞭打つことは日本人はあまりしない。
O それ以上、死体に対して鞭打つことは日本人はしない。


日本人は死人の善悪を・・・って言うの最近良く見かけるが、
死後地獄に落ちるって言う宗教観はあるだろうが。

669 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 23:43:54 ID:2XafVb9R
>人を殴っておいて、相手に殴らさせられたというトンデモ歴史観。

だからそれはむしろ、大東亜戦争に関して言えば日本の共犯であるはずの朝鮮人が
さかんに言ってることだろうが。

670 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 23:47:52 ID:2XafVb9R
>死後地獄に落ちるって言う宗教観はあるだろうが。

だから、「あの人は悪いことをしたから地獄におちてるはず。」として、
裁きは地獄の鬼に委ねているということだろう。少なくとも死んだ人間に対しては
罪と罰の応報に関しては心の中でクローズしているわけだ。日本人は。

人間が人間を、未来永劫に墓まで暴いて懲罰し続けるという概念は、やはり日本人には無いよ。

671 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 23:49:13 ID:TecyKp1N
>>668
地獄に堕ちたあと罪を償ったら 輪廻して 下の階層から 叉やり直せるんだが・・

キリスト教とかは 悪人は 最後の審判の時に裁きを受けて地獄に堕ちて それっきりw

672 :日出づる処の名無し:2006/08/11(金) 04:25:39 ID:Mp+Fm4IL
アンカー06/8/9 富田メモに何が 青山が受けた電話とは
http://www.youtube.com/watch?v=O2cQUW1mvYE
http://www.youtube.com/watch?v=KsK4Yq6SlN8

徳川説の動画。


673 :日出づる処の名無し:2006/08/11(金) 23:49:34 ID:BYze/J0A
明治政府は会津兵を埋葬を禁止したけどね。
生きている奴は流刑だし。
えぐい事するよ。

674 :日出づる処の名無し:2006/08/12(土) 01:32:53 ID:9XKc6jnr
>>673
無謬の国家などあり得ない。
特定の国家や時代をことさらあげつらうのは単なる政治的プロパガンダ。

675 :日出づる処の名無し:2006/08/12(土) 01:34:20 ID:O6OEW0oy
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15590.wmv
昭和天皇・終戦の詔書-1
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15591.wmv
昭和天皇・終戦の詔書-2
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15574.wmv
真贋論争の前に日経と富田は私的メモ公表責任をとれ!

* * *

名前:[名無し]さん(bin+cue).rar 投稿日:2006/08/10(木) 19:08:36 ID:ZaseewgU0
バラマキ歓迎朝日記事
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up48827.jpg.html
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up48828.jpg.html

(ダウンロードできないときは時間をおいてみてください)

どちらも朝刊一面トップ記事。28年の赦免決議はちっこいベタ記事しかなくて社説、コラムでも触れてなかったんで省略。
逆にいえば決議に朝日は文句言ってなかったということだね。

朝日新聞昭和三十三年三月二十六日
A級戦犯措置 関係国と公文交換 個々に赦免、減刑

朝日新聞昭和三十三年四月八日
A級十戦犯、赦免される

(参考動画・チャンネル桜)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB (2m17s以降を参考に!)


676 :コピペ:2006/08/12(土) 01:49:52 ID:pg/Xus1p
【急告】明日、高金素梅が靖国神社へ
    高金素梅を靖国神社の神域に入れるな!

                     主権回復を目指す会

明8月12日、高金素梅が韓国議員8人とともに、「戦犯」合祀の取り下げを
要求しに靖国神社へ行く。

すでに高金素梅は本日、内閣官房室に対し、小泉首相の靖国参拝の中止要求を
行った。

高金素梅のこれら一連の行動は、あくまで自己の利益を目的としたパフォーマ
ンスだ。そしてそのパフォーマンスの背景には、今や中国政府の意思も働いて
いる。

このようなふざけきった人物に靖国神社の神域を汚させるなど、日本人として
はもちろん許すわけには行かない。

そこで現地において彼女らを阻止するにつき、同憂の方は現地に集合を!

■日 時 明日12日(土) 午前9時に
 
■場 所 靖国神社第二鳥居前

677 :日出づる処の名無し:2006/08/12(土) 03:35:40 ID:+aA7ND6s
台湾人といえば!

http://www.youtube.com/watch?v=K807H7PT3kc
「兵隊さんよ、ありがとう!」

678 :日出づる処の名無し:2006/08/12(土) 09:56:42 ID:V6p1ZDp2
米国のシーファー駐日大使も遊就館の歴史観には困惑しているんだから、
さっさと閉鎖して日本軍国主義の名残を一掃すべき。

679 :日出づる処の名無し:2006/08/12(土) 09:59:00 ID:/Bp15nLa
靖国神社が財政難 戦争世代減り寄付激減
http://www.asahi.com/national/update/0811/TKY200608110434.html


680 :日出づる処の名無し:2006/08/12(土) 11:43:55 ID:njUUty4b
☆今日はあっても明日はない本キチども終結せよ!★

・・・キチ外になって、あんなこといいな、こんなこといいな・・・
我は神なり!心神喪失者至上論
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1154785512/

・・・原子爆弾投下はなかった・・・
【戦争】1945年8月6日 8時15分 原爆の日【平和】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1154816285/

祈完全燃焼

681 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 16:52:00 ID:WCwGDlPP
>>678
軍国主義がなにか問題あるのか?
おまえが軍国主義が悪いと思っているなら、
米国とかシナとか現在進行形の強大な軍力をもつ国をまず批判しろ。

682 :興亜一心:2006/08/13(日) 21:01:01 ID:BJVayN51
>>678
日本のどこに「軍隊」があるんだい?おまい一回医者いったほうがいいぞ

683 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 23:00:15 ID:mGhFNMUQ
国のために死ねるって連中よ
現在のところお前らの命なんていらん
お前らの命よりもお前らの全財産を国に差し出したらどうだ
日本は財政面で危機的状況に有る
このままだと日本は財政面から崩壊する
命を国に差し出すより今有る全財産を国に寄付したらどうだ
その後は住み込みで働き死なない程度に最小限の生命維持だけして後の稼ぎは国に差し出せば?
戦時中の国民は最小限の生命維持さえできなくて死んだ人達もいる
空襲と飢餓に強制的にさらされていた戦時中の人達より財産だけ差し出すほうが楽でしょ
もちろんこの提案は国のために死ねると言っている人と大日本帝国をマンセーしている人だけに提案している
日本を君が救ってくれ


684 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 23:04:53 ID:WCwGDlPP
>>683
それで皮肉を言っているつもりなのか?おまえは。

685 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/13(日) 23:07:23 ID:G19qttWn
>>684

提案しているだけだろ、カス

686 :しまじろう ◆J1duyyyKD6 :2006/08/13(日) 23:12:19 ID:93xO/qQe
>>ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A [

ファンタジーは、思春期の特権だけにしなさい。

687 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/13(日) 23:15:01 ID:G19qttWn
>>686

>>683にいえよ

つーかおじさんまだ寝てなかったの?

早く寝ないと体に障るぜ



688 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 23:16:25 ID:Iuk2hBTn
http://en.wikipedia.org/wiki/Image:Manila_Massacre01.jpg
マニラの勇士 oh-no-

689 :日出づる処の名無し:2006/08/14(月) 00:08:16 ID:MmDYRARo
>>685
提案?
ああ、素直に読めばな。
おじさん、もうそんなにナイーブじゃないんだよ。

690 :日出づる処の名無し:2006/08/14(月) 07:32:55 ID:RofTP5bq
「財政面でも逆境に立たされている」と朝日新聞が報じてるってさ。

けっきょく時代遅れになっていくんだな。


691 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/14(月) 16:01:30 ID:dmQURRB8
>>663
>といった民族性ではない。日本人は和を尊しとし、人情論かもしれないが罪を許してきた。

ここの所は民族性の話じゃないよ。
因果応報の仏教的思想の部分。

「和を尊しとし」というのは聖徳太子の17か条憲法思想というべきだけど・・・・
あなたは聖徳太子の言葉を誤解して理解してないかね?
ここでの和とは、議論を十分にする為の和であって、罪を許すとかとは異質なんだけど

最終的には聖徳太子は一族郎党、非業の死を遂げられてます。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
喧嘩をしない「和」の状態がつくることができれば、議論ができる環境ができる、
議論がしっかりできれば何が悪くてなにが良いかがしっかり見えるよう

になり、本当に大切な利益が何かがわかるようになる、だから「和をもって尊し
 となし」なのだ、ということを聖徳太子は書いています。
http://www.jmac.co.jp/chiso/mail/0023.html

そして643(皇極2)年、蘇我入鹿に攻められた山背大兄皇子一族は、斑鳩寺
で自害し、聖徳太子一族は滅亡しました。
http://www2.biglobe.ne.jp/~t-iwata/horyuzi.htm

692 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/14(月) 16:02:33 ID:dmQURRB8
>>664
>筑紫の誘導尋問と意図的な翻訳。

これがネットウヨの特長。
意図的な翻訳と「断言しながら中身が書けない」
低脳の癖に、断言だけを又聞きで信じる宗教の信者みたいな者。

そのくせ、格好だけはどこかの大学教授みたいな書き方をする内容の無い単細胞。

693 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/14(月) 16:03:58 ID:2vGCXGqK
>>692

ネットウヨの定義でもめてるスレあるよ。

いってみれば?まあ、関心があったらでいいけど



694 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/14(月) 16:05:20 ID:dmQURRB8
>>666
>これが極刑を受けて刑死した人間に対する、日本人のスタイル。

極刑といえば、吉良上野之介みたいな被害者を逆に「極悪人」みたいに語り継いで
弁解もさせないで復讐劇の「極悪人」として鞭打つ日本人のスタイル。
あまり褒められたスタイルとはいえない。

明治の元勲、江藤新平を晒し首にして死後も見せしめにしてたスタイルも???
石川五右衛門を殺すのに、豊臣秀吉は親子もろとも釜茹でにしたとか・・・
織田信長は、浅井長正の頭蓋骨でお酒を飲まれたとか・・・・
歴史をたどれば褒められない事はたくさん出てくるけど、ただ歴史を知らない中学生かな?

ーーーーー(引用開始)−−−−−
写真(右):斬首晒し首に処せられた江藤新平(1874年4月);司法卿も勤めた明治
維新の活躍者だが,佐賀の乱の主導者として過酷な処刑をされた。
日本国内でも明治時代になっても重罪者には見せしめのために過酷な刑に処していた。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/nanking.html

695 :( ‘д‘),っ━~:2006/08/14(月) 16:06:38 ID:lylpnCI/
山本隆次さんよ

真昼間から何やってるれすか?

696 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/14(月) 16:06:59 ID:BoZRbEUK
>>682
>日本のどこに「軍隊」があるんだい?おまい一回医者いったほうがいいぞ

自衛隊は軍隊だろ。
おまえこそ一回医者いったほうがいいぞ

697 :( ‘д‘),っ━~:2006/08/14(月) 16:09:11 ID:lylpnCI/
>>696
小学校からやり直したほうがいいれすよ山本隆次。
四万十市の市立小学校も過疎化して生徒いないと思うれすが

698 :日出づる処の名無し:2006/08/14(月) 16:23:13 ID:FQdA3v2E
>>696
自衛隊はどう見ても軍隊だな。
おまえもたまにはまともな判断力があるんだな。

699 :( ‘д‘),っ━~:2006/08/14(月) 16:31:43 ID:lylpnCI/
それはどうだか
本当に自衛隊が軍隊でない理由が分からない可能性もあるれすから
油断は禁物れす

700 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/14(月) 17:13:06 ID:BoZRbEUK
>>699
>本当に自衛隊が軍隊でない理由が分からない可能性もあるれすから

あなたは知能も、日本語の表現力もまともじゃない様だ。

701 :日出づる処の名無し:2006/08/14(月) 17:15:41 ID:FQdA3v2E
攻撃されるまで攻撃できないようじゃ、軍隊じゃないか。
確かにその通り。早く憲法改正すべきだ。
自衛隊員を血祭りにあげるつもりなのか?基地外国家、日本よ。

702 :日出づる処の名無し:2006/08/14(月) 17:47:25 ID:PC7LIT+/
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「何年か後、自衛隊が先制攻撃能力を得られないという保証は誰にも出来ない」
 4:主観で決め付ける
     「自衛隊自身が軍隊でない事を望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「世界では、自衛隊は軍隊だという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、中国軍が国軍でなく共産党の私兵というのは知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
     「それは、自衛隊を軍隊と認めると都合の良い自衛隊解体の9条バカが画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす
     「何、アメリカの犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「自衛隊が軍隊でないなんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実を見ろよ」
 10:ありえない解決策を図る
     「結局、自衛隊が金の卵を産めば良いって事だよね」

703 :日出づる処の名無し:2006/08/14(月) 17:56:09 ID:g1rWlU0j
エナニーはまだ極東に張り付いていたのか

704 :日出づる処の名無し:2006/08/14(月) 18:20:16 ID:Dmc5s7jn
誰が何と言おうと明日の主役は靖国神社

705 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/15(火) 00:07:28 ID:skPQWQVb
>>701
>攻撃されるまで攻撃できないようじゃ、軍隊じゃないか。

世の中には「超法規的行動」というものがある。
イザとなったら、軍隊という物は行動する組織なんだけどな。
安心しときなさい!

706 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/15(火) 00:11:22 ID:skPQWQVb
>>704
>誰が何と言おうと明日の主役は靖国神社

逆だよ。
昭和天皇の裁可もなしに伝統を破り、ド素人の宮司がA級戦犯を勝手に合祀
した時点から、靖国神社は正当性をなくしてしまった。
今じゃタダの建物だけの抜け殻。

707 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 00:15:37 ID:NJi1Eqvk
つーかな、憲法が欠陥だらけなので、いまや日本は「特措法」という
憲法すら超える魔法の法律を作り出さねばならなくなった。

凄いよね。法の最高規範であるはず憲法より上なんだから。
つまり日本は、その時期その時期ごとに、事実上の最高法規範を時限立法的に作り出して
国家運営するという、極めて異常な国に成り果てたのだ。

冷静に見てみれば、これは事実上、憲法が無い国家に等しい。
そして改憲しない限りはこの状態は永遠に続く。
もはや日本は、特措法無しでは絶対に運営が成り立たない国なんだから。

ある意味、あの欠陥憲法の実質的権威が紙屑のように失墜している状態だから、
喜ばしいとも言える状況なのだが、憲法を持たない国というのは近代国家として見なされないから
心境としては複雑だわな。

708 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 00:18:51 ID:NJi1Eqvk
と、>>707>>705への補足説明で書いたつもりなんだが。スマソ、無視してくり。

709 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 00:42:53 ID:eR0KrpMv
  ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (  ・∀・) < ピンポン、メーリーゴーランドなど娯楽施設です。アメリカさま☆
 ( 建前 )    \______________________ ____ ___ 
 | | | 
___(__)_)___
  (__)_)
 | | |  
  ( 本音 )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (  。A。) < 
  ∨ ̄∨   |
        |べろべろばー      うほほほほ   ヤンキーイネやー
        |   おチンチンびろーん ∩___∩
        |   ∩___∩      | ノ  ○─○ヽ_∩__∩ おばびげぶがべべべ
        |   | ノ      ヽ/⌒)  /  /3   3 |      ヽ 
        |  /⌒) (゚)   (゚) | .|   |    ( _●_) |o⌒  ⌒o|
        | / /   ( _●_)  ミ/∩―−、   |∪| /⌒(_●_)⌒ ミ
        |.(  ヽ  |∪|  / / (゚) 、_ `ヽ ヽノ |   |∪|  /
        | \    ヽノ /  /  ( ●  (゚) |つ  ∩.  ヽノ∩
        |  /      /  | /(入__ノ   ミ   | ノ⌒  ⌒ヽ
        | |   _つ  /    、 (_/    ノ  /  (。)(゚)|     
        | |  /UJ\ \   \___ ノ゙ ─ー|  (⌒_●⌒)ミ      
        | | /     )  )    \       _彡、/ |U  UU_/      
        | ∪     (  \     \     \   | |     ||
        |        \_) あびゃばばばだーん . .| |nn _nn||  あひゃひゃひゃひゃ
        |                          \___)
        |

710 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 00:54:35 ID:rk6zPng0
各国要人による公式参拝国(39の国と地域)と参拝非難国(3ヵ国)

http://usrimg.enpitu.ne.jp/usr4/45126/2005/004.jpg


★シンガポール リー元首相:「靖国問題も中国が心理的なプレッシャーをかけているだけ」
★台湾、李登輝前総統:「国のために命を亡くした英霊をお参りするのは当たり前の事。外国が口を差し挟むべきことではない」
★台湾、陳総統:「中国の反発に負けずに靖国参拝をする首相を評価」
★カンボジア:フン・セン首相:「戦没者の霊を弔うことは当然のこと」小泉首相の靖国参拝に理解
★インドネシア:ユドヨノ大統領:「国のために戦った兵士のためにお参り、当然」靖国参拝に理解
★ベトナム:「我々は中国や韓国のような卑怯な外交手法をとるつもりはない」
★オーストラリア・マレーシア・タイ・フィリピン:「私たちはまったく問題ではない。問題にするのは中国だけ」
★パラオ、レメンゲサウ大統領:靖国参拝に「すべての人のために祈るのは正しいこと」と支持を表明
★ソロモン諸島のケマケザ首相:「日本とソロモン諸島の共通の文化は先祖に感謝すること。英霊が祭られている場所を拝見したい」

★アーミテージ氏:「中国は靖国問題に言及するべきではない。日本は戦後60年間、模範的な市民である」
★シーファー駐日大使:「アメリカ政府は、日本の靖国参拝に干渉することはない」
★ラムズフェルド長官:「中国は日本の靖国参拝への干渉を自制すべき」
★ウォーツェル米中経済安保調査委員長:「『歴史認識非難』は単なる対日攻撃手段、靖国参拝、中止すべきでない」
★トーマス・スニッチ氏:「中国には日本の戦没者追悼に対し一定の方法を命令する権利はない 」
★アーサー・ウォルドロン氏:「事の核心は日本に対し覇権を確立したいという中国の野望」
★靖国問題、ワシントンは中国の態度に批判的〜日経BP・ 古森義久氏コラム

711 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 01:09:37 ID:TDfSN6LE
>>210
イスラエルの故ラビン首相は、パレスチナの故アラファト議長と握手するとき、
恐ろしいほどの憎悪を感じたのですが、国のため握手したそうです。
「祖国のため」もしかしたら「ODAの為」
吐き気をこらえて靖国を擁護する政治家がいてもおかしくない。

712 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 01:10:57 ID:TDfSN6LE
>>711
>>210じゃない、>>710だって、誤爆、無念。

713 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 01:11:03 ID:rrwHtwCz
靖国神社で最初に火をつけたのは
朝日新聞の加藤千洋(報道ステーション解説員)
http://www.youtube.com/watch?v=KT-Dj8agc4Y

714 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 01:12:16 ID:2w1SFJ5+
加藤っていやらしいやろうだな。

715 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 01:20:45 ID:+zkK5Q0t
>>714
流れを読まずにカキコ

加藤鷹の事か?

716 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/15(火) 10:52:30 ID:TfcnEvBE
>>710
>シーファー駐日大使:「アメリカ政府は、日本の靖国参拝に干渉することはない」

この人はずいぶんいい加減な人のようだぜ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
当然、「おらおら〜、てめぇ日本人!俺様に勝手にイラク撤退しやがったら、そのあとの
オトシマエ、どうつけるつもりなんじゃ!指イッポンじゃ済まんぞ!おらっ!」という恐喝である。
http://www.creative.co.jp/top/main2721.html


717 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 12:23:58 ID:tHLbZCQs
ロイターの速報記事の要約

【見出し『首相が戦争神社に参拝』】
Japan PM visits war shrine on WW2 anniversary
 Tue Aug 15, 2006 12:02 AM BST

【過去との向き合っていない】
Critics argue his visits reflect Japan's failure to face up to its wartime past,
including atrocities committed in Asia.

【前対戦の中心的役割を果たした神社】
The shrine, which played a central role in the wartime state religion that helped
mobilise the nation to fight in the name of a divine emperor, considers 14 wartime
leaders convicted by an Allied tribunal as Class A war criminals to be "martyrs".

【博物館では自慰的史観】
A museum on the shrine's grounds depicts the Pacific war as one Japan was
forced to fight in self-defence and has been criticised for ignoring atrocities
committed by Japanese.

【国論二分、自民党も割れている】
Japanese public opinion is divided on whether the prime minister should make
pilgrimages to Yasukuni and the ruling Liberal Democratic Party (LDP) is itself
split on the issue.

【右翼グループが投石、暴力行為】
A group of right-wingers attacked a van carrying opponents of the shrine visit,
some throwing rocks and others banging on the vehicle with umbrellas.
Riot police moved in and the van left.



718 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 13:44:55 ID:tHLbZCQs
>>717
USA Today こちらも war shrine

Japanese leader prays at war shrine
http://www.usatoday.com/news/world/2006-08-14-japan-shrine_x.htm

【補足】
こちらも内容はロイター(>>839)とほぼ同じ、靖国神社が戦時中のナショナリズム
高揚の中心的装置であり、今でも遊就館で過去の侵略戦争を正当化しようとして
いることを強調している。
(The shrine played a high-profile role in promoting wartime nationalism, and
even today it hosts a museum that seeks to justify Japan's invasions of its neighbors.)

印象的な言葉としては、セカンドレイプになぞって、 "a second invasion."という
言葉を使っていることくらいかな。


719 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 14:41:47 ID:tHLbZCQs
【AP通信】 
ttp://hosted.ap.org/dynamic/stories/J/JAPAN_WAR_SHRINE?SITE=ININS&SECTION=HOME&TEMPLATE=DEFAULT
こんな記事が世界に配信されています。

some carrying banners with slogans such as,
"The Great East Asia War was not a war of aggression."



720 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 15:27:01 ID:6jsOqkWt
梨絵PONブログ(本稿削除、リアルタイム検閲実施中)
ttp://rielittlestar.jugem.jp/

梨絵PON掲示板(ファンBBS)
ttp://bbs9.fc2.com/php/e.php/rie/

ぅ〜ん
なぜなぜなぜ????????
現職首相は85年の中曽根康弘首相以来21年ぶりの終戦記念日に参拝・・・・
モーニング姿で内閣総理大臣として・・・・
ちょっと驚いたのが・・・凄いSPの数・・・・・・・・
確かに完璧なプライベートで行くと国民の方に迷惑がかかるかも・・・
だから首相として・・・・ 自民党総裁選の公約を実行すると言ってみたり・・・・
しなくてもいいと言ってみたり・・・・
決して梨絵PONは参拝反対!反対と言っているわけでは・・・
ないけどぉぉ 現状の立場が・・・・ それにこの5年、日中外交、日韓外交
ぅぅう〜ん
アジア外交発展したのかなぁぁぁ〜
梨絵PON的にむしろ・・・・後退した気がします。
なんで日本の首相がみんなが仲良くできる方向に導いてくれないのかな??
拉致問題も解決しないし・・・・ 日本が被害者の意識は・・・・
でも日本も近隣諸国・・・・ 世界を・・・・ 苦しめた時代もあるよね・・・・それはこれからも絶対に忘れてはいけないことだと思うの・・・・
ちょこっと語ってしまいました。 これは梨絵PONの気持ち・・・
ぼやき・・・・・・・・・・・として受け止めてほしいです。

721 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 17:00:58 ID:++uFJCx3
遊就館は長蛇の列ーーー
やっぱり歴史は正されるべき





722 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 17:36:50 ID:DE1VoK4E
天孫降臨に足利尊氏タブー
遊就館に示されているのは、戦前戦中の皇国史観そのもの
神道カルトが今なお残る場所、それが遊就館

723 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 18:01:29 ID:xxw5Z9+a
>>722
皇国史観ってよくわかってないだろう。
おまえ。


724 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 18:47:02 ID:7Zcqa8Ia
小泉総理の靖国神社参拝について、民主党幹事長鳩山由紀夫
http://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=8899

小泉総理が、来月退陣するにもかかわらず、総理として再び靖国神社に参拝し、その責任、後始末を
後に任せることは、真に立つ鳥、跡を濁す行為であり、無責任極まりなく、遺憾の一言に尽きる。
小泉総理は、「公約」であることを強調し、終戦記念日における参拝を強行したが、いま総理がやるべ
きことは、自らの公約に固執することではなく、国民が静かな気持ちで戦没者を追悼する環境を創り出
す努力を最大限行うことである。
小泉総理は、反対勢力との対決を強調するが、自らがそうした構図に陥ることにより本質を見失ってい
る。小泉総理の行動は、戦争により被害を受けた人々の心を踏みにじり、国益を大きく損ねている。
民主党は、党利党略を離れ、歴史を直視し、国益の観点から、総理の靖国参拝に反対をしてきた。民
主党は、総理の本日の靖国神社参拝を大変に残念に思う。

推奨抗議先↓

民主党
http://www.dpj.or.jp/information01.html
鳩山由紀夫
http://www.hatoyama.gr.jp/indy_frame.html
mailto:yuai@hatoyama.gr.jp

725 :日出づる処の名無し :2006/08/15(火) 20:39:28 ID:Qo5g9T+m
ねぇねぇ、靖国は決着ついちゃったけど          結局、モラル無きオサヨオタクは        
立場なくしちゃって今どんな気持ち?           寄生虫なんだよ?
        ∩___∩                     ∩___∩   意味わかるよな?
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶  これからは新生日本
       |     ( _●_) ミ    :/ > 日経、朝日.   ミ (_●_ )    |   のために協力していかないか?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i  TBS, NHK     ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ....チョセン、支那::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゜。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
    


726 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 21:32:09 ID:xxw5Z9+a

私には「控えめ」に感じられる遊就館が、軍国主義を強調する「軍事博物館」である、というのなら、
中国の各地にある軍事博物館を見るが良い。日本人に対する「敵意」を丸出しにした虐殺記念館
のおぞましさといかがわしさは言うに及ばず、各地の軍事博物館では、日本軍から没収した各種
兵器を陳列し、子供たちが「人殺しの兵器」に群がって、色々操作して喜んでいる。そしてそれを
親たちが嬉しそうに眺めているのである。中国はデズニーランドもなく、子供たちの遊び場に不自
由してし、一人っ子政策だから、子供たちを溺愛している親が多いからとはいえ、靖国の遊就館が
そんなに危険思想で凝り固まっているというのなら、中国の博物館長に「こんな軍国主義教育を
小さい時からすることは子供たちの成長に良くない」と諌めてやったらどうか?
(軍事評論家=佐藤守のブログ日記より)

727 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 23:29:44 ID:YsN6PM4Q
>>683
あのさ、「国のため」の解釈に齟齬があるんじゃね?
今、仕事してさ、給料貰ってさ、趣味に使ったり、友達と遊んだり、
たまには実家に帰って親の顔を見たり出来るのは、
個人の資質もあるだろうけどさ、基本的には「秩序」が維持されてるからでしょ?

その規範だったり、行政のルールだったりするのが「国体」なんだから、
それを守るため、すなわち「国のため」に死ねるという事だよ。

オレだって働いても端から奪われる、子供はよその国にさらわれる、
そして不条理な理由で殺されるなんて事はまっぴらだから
それを守るためならいかなる犠牲を払う覚悟が、たとえ命でもあるよ。

そういう意味では国のために死ねるね。

728 :日出づる処の名無し:2006/08/16(水) 00:04:17 ID:P0FF0OkA
靖国神社は神社本庁に属してない
で年々収益が減っているため、財政難で今後とも
運営していけるかどうか微妙な状態なんだよね。
これは捏造じゃなくて事実。

729 :日出づる処の名無し:2006/08/16(水) 00:20:21 ID:rfHbOIlE
萌えが足りない。

730 :日出づる処の名無し:2006/08/16(水) 02:24:13 ID:ZCYHBJgH
靖国神社の遊就館が実に素晴らしいかは、佐藤優氏が旧ソ連の高官を案内した時に、ソ連高官から絶賛されたそうだ。
ソ連は文明国で支那朝鮮とは違うからな。

731 :日出づる処の名無し:2006/08/16(水) 06:23:39 ID:Js5KoTUg

日本人に殺された中国人の骨だというのだが、いつの時代か、兵隊なのか民間人なのか、
戦闘によるものなのか虐殺なのか、判断できない。
そもそも、南京付近の揚子江沿岸では以前から国民党軍が、共産側や労働者、自軍の
脱走者など多数を頻繁に虐殺していたし、雨花台は明時代からの処刑場で、どこを掘っても
人骨が出てきて不思議ではないのが南京である。
しかも、この骨は文化大革命の時の被害者だと内緒で聞かされた人もかなりいる。
朝日新聞の知恵蔵によれば、文革での死者は2000万人だとか。
それにしても、人骨を展示する神経というのはすごい。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/tyousa01/nanking5.htm

732 :日出づる処の名無し:2006/08/16(水) 07:28:09 ID:aNB5POgF
戦争・軍事博物館ではなく
歴史博物館だわな


レストアとかしてるわけじゃないし
海外のと比べると劣るね

733 :日出づる処の名無し:2006/08/16(水) 10:33:52 ID:GqQmNJry
>>730
「旧中国」高官からも絶賛される日が来るといいな。オネガイ。

734 :日出づる処の名無し:2006/08/16(水) 12:48:55 ID:Kxnccng3
>>723
天孫降臨に足利尊氏タブーのどこが皇国史観じゃないっての?
皇国史観振りかざして戦争指導やった連中が戦後もそのまま残って、
自分たちの戦争指導の無能鰤を棚上げして自己弁明を続ける場所
それが靖国神社

735 :日出づる処の名無し:2006/08/16(水) 17:28:49 ID:G7bb+NZa
加藤家焼き討ちで思ったこと。
昨日までは両論併記的に「靖国参拝は賛成、遊就館併設は反対」と
いってきたけど、靖国参拝についてももう賛成、とはいわないことにする。
このスレでも「大東亜戦争」という表現を使ってきたけど、そんな反対派
に媚びるような表現はもうつかわない。

だって、あんなバカを生む土壌になっちゃうだろ?
ウヨは所詮バカ・・・とまではいわないが、ウヨの方が「心情的」な分、
バカが寄り易いことは間違いない。
サヨだって同じ、といいたいだろうけど、警察も普段から警戒してるからね。
サヨ対策に大目に見てやってるウヨからテロに出られちゃとんでもないよ。
ウヨはバカと言っておくぐらいでちょうどいいのかも知れない。
靖国参拝は心情的には賛成だが、公には反対しとくくらいでバランスが保てる
のかも知れない。


736 :日出づる処の名無し:2006/08/16(水) 17:33:44 ID:7YWctlBl
ヒキウヨニートのテロが増加中

【社会】自称右翼の男が『わー』と叫びながら西本願寺阿弥陀堂に灯油をまく
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1125638821/l50

【社会】「"過ち"は原爆投下の米国に。日本にはない」 慰霊碑損傷男の自宅等から演説用原稿
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1122625648/l50

【社会】「赤旗降ろし、日本国旗掲げろ。中国の手先か」 16歳右翼少年、共産党本部に乱入★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127664255/l50

【裁判】石井議員刺殺で無期確定へ…右翼団体元代表の伊藤被告
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1132130886/l50

【社会】 「爆笑問題」太田さんに、抗議文…右翼団体、"某掲示板"でのウソ情報を真に受け★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148613650/l50

【加藤氏宅・放火】東京の右翼団体の男と断定、靖国参拝との関連捜査
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155705516/l50


737 :日出づる処の名無し:2006/08/16(水) 17:38:01 ID:INZ0NcEK
>>735

あれはホントひどかったな。

国に諌言して腹を切るならば国士として潔いが、
これではただの嫌がらせだ。

今の日本を本当に憂う真の右翼は存在しない。

738 :日出づる処の名無し:2006/08/16(水) 18:05:56 ID:Js5KoTUg
>>737
あまり右翼に期待するな。

街宣と同じたぐいかもしれんぜ。
ネガティブキャンペーン。
反靖国参拝派の自演。

739 :日出づる処の名無し:2006/08/16(水) 18:26:23 ID:XHDIue1U
>>736
>>ヒキウヨニートのテロが増加中

そんな行動力のある「ヒキ」がいてたまるか。
少しは言葉の意味を考えろボケ。

740 :日出づる処の名無し:2006/08/16(水) 18:42:05 ID:46eHyt3q
 なんか韓国テレビ(KBS)局の取材班が、参拝反対派の日本人に成りすましてブラジルのテレビ取材を受けていた模様。(注;真偽不明 下記スレッド参照。)

   (マス板)▼靖国「朝日の取材はお断りします」▼
   http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1155613820/29
> 29 :文責・名無しさん :2006/08/15(火) 18:29:48 ID:+hBqFew3
> 今日靖国参拝にいったら、
> ブラジルのTV局が撮影してた。
> カットが入り一息すると東洋人の男女が日本語で声をかけいた。
>
> 若い男女「どこのテレビ局?」
> TV局員「ブラジルです。」
> 若い男女「じゃあさっきのはスペイン語ですか?」
> TV局員「いいえ、ポルトガル語です。」
>
> そばにいた俺(ん?こいつらって・・・なんか・・・日本人ならブラジル人のジーコがポルトガル語話してたことぐらい常識だろうに)
>
> 若い男女「ブラジルは靖国のことどうおもいますか?」
> TV局員「んー、あなたは、どうおもいますか?」
> 若い男女「私をインタビューしますか?」
> TV局員「(カメラマンに)インタビューするからカメラまわして」
> 若い男女「私は靖国はよくないとおもいます。」
> 俺(ひょっとしてこいつら)
>
> そう、彼らはKBSからやってきたチョンでした。
> こうやってあたかも日本人になりすましてブラジルのテレビにでて
> ああでもないこうでもないと全世界に工作するのです。
>
> 以上実話。

証拠写真らしいリンク ↓
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1155613820/65n

741 :日出づる処の名無し:2006/08/16(水) 19:04:37 ID:2JQyfT1B
加藤の家を焼き討ちした奴は馬鹿だと思う。
加藤自身ぶん殴ればよかったのにな。
まじ、馬鹿だと思う。それだけでやつは失禁しておしまいさ。
よっぽどボディーガードがすごかったのかな。
なんたってチキン加藤だもんな。

742 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/16(水) 23:25:41 ID:FCoHcKvx
>>731
>日本人に殺された中国人の骨だというのだが、いつの時代か、兵隊なのか民間人なのか、
>戦闘によるものなのか虐殺なのか、判断できない。

判断できるよ。
南京軍事法廷が南京大虐殺での埋葬責任者の証言から、埋葬場所を特定して
確認の為に裁判長命令で数箇所を掘り返して、遺骨を確認したもの。

適当に掘り返したものじゃないんだからね。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
裁判長を務めた石美瑜氏は自ら軍事法廷の調査要員と法医を指揮して、南京中華門
外で、被害者の遺体を埋めた多くの「万人塚」を発掘し、内外を驚かせた
http://www.china-news.co.jp/society/2004/12/socl04121402.htm

743 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/16(水) 23:30:21 ID:FCoHcKvx
>>737
>国に諌言して腹を切るならば国士として潔いが、
>これではただの嫌がらせだ。

これでこの馬鹿国士が死んでしまったら、家を建てても住む気にもならんだろな。加藤氏もエライ迷惑だ。

744 :日出づる処の名無し:2006/08/16(水) 23:50:58 ID:7JWzQsQP
山本五十六は
輸送機で逃走中に打ち落とされて逝った、屁タレ奴

745 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 00:05:17 ID:Sb4VtSi9
>>741



 問題はこの切腹した男を靖国に合祀すべきかどうかだな





746 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 00:11:17 ID:fAhVaFrO
ありえません。

747 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 00:48:12 ID:Sb4VtSi9
まあ、それは靖国が判断するべきことだな

748 :さもん:2006/08/17(木) 01:07:30 ID:sB4bRXSu
遊就館に行きました。日本の第二次世界大戦、大東亜戦争は、祖国防衛の戦争であると言っています。対米戦はそうかもしれませんが、アジアでの戦争は、違うでしょう。展示品は、見事でしたが。

749 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/08/17(木) 01:20:16 ID:+OHQetzC
日本は制裁に関与し北朝鮮を追い詰めている。
北朝鮮が日本にミサイルぶち込んで
「アレは自存自衛の為の戦争だった!」
と言い張っても
幽愁館を支持している奴らは文句を言えない。

750 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 08:20:46 ID:U3E8jO4m
>>745
冗談にしてもそういう発言が出る時点で靖国を否定したくなるな。
そうそう、ここは「遊就館」のスレだったな。
おれが靖国参拝を「肯定」していたのは、死ぬ時に「靖国で会おう」と誓って
いた英霊・・・・もうこの言葉を使うのはやめる・・・・戦死者たちに、死んで
から行くところを変えろなんて不条理だと思うからだ。

もちろん、それは、死者のためなどではない。

↑当たり前だ。死者は何も感じない、何も考えられない。時間は永遠に止まって
しまう。「慰霊は生者のためにある」のだから。遺族で「靖国で神になった」
と思いたい人の心を乱す理由はまったくない。それは小泉さんも同じだ。だ
から「参拝は苦々しくおもいながらも許容」してきた。しかし、その遺族が
心を休める場所での「聖地内」で、政治的主張をするのは間違っていると思う。
現在の遊就館の展示は、遺族の心を安らげるためのものでは絶対にない。
遊就館こそ「分祀」ではなく「分離」されるべきだと思う!


751 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/17(木) 08:24:43 ID:+QiJ3fEe

>>745

ありえねえw



言論の自由は暴力にねじ伏せられそうだね


752 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 08:31:07 ID:Q6TGYlSZ
>>750 已むを得まい。

靖国は今も戦っているつもり。
眠る兵士の名誉を守るためには、東京裁判史観は否定しなければならない。
確かにあなたの言う事にも一理あるが、
政府も公的には、東京裁判史観を否定できない以上は、
政府に変わってああいう活動も必要なのでしょう。

遊就館が気に入らなければ、
参拝だけして、館に入らなければ良いだけでしょう。

753 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 08:34:46 ID:U3E8jO4m
>>751
禿胴。
先回りするようだけど、仮に犯人が何か特別な事情をもってやけくそだった
とか、あるいは精神異常だったとかいうのは免罪にならない。
共産主義がその狭隘な「科学的」という呪文で人を惑わすように、「遊就館
史観」もその犠牲の大きさを正当化したいという「やる瀬なさ」において
人の情緒的反応を呑み込んでいく。その結果が、まあ一万歩譲ってあの放火
を「命をかけた政治的アピール」と認めてやったとしても、もし、加藤の母
が犠牲になっていたらどうするのか? それを「正義」と主張する根拠など
有り得ないではないか。
「おばあちゃんを殺していい正義」は世界のどんな文化にもないと俺は信じて
いる。


754 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 08:37:40 ID:U3E8jO4m
>>752
繰り返しておきます。
「眠る兵士の名誉を守るために」人が死んでもいいと思わない。
また一万歩譲って、彼らが守ろうとして命を賭した日本国民が、
それも無辜の者が死んでいいなどという理屈は有り得ない。
今はまだ、それを肯定しかねない「危険」を感じるのみだが。
あなたがたからね。


755 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 08:38:26 ID:qd7bI2o+
右翼はここで洗脳されたんですね。かわいそうに。
早く社会復帰してください。

756 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 08:47:08 ID:U3E8jO4m
少しヒートアップ、自分が。
加藤耕一の主張が気にいらないならその主張を否定する議論を起こせばいい。
右翼団体にいるのなら、どの主張の、どの発言がどう間違っているのかを堂々
と世に問えばいい。それでなくても「騒音」という暴力を常套手段にしている
んだから何でもやることはあるだろう。議論する能力がないなら勉強すれば
いいし、その気力もないからこそ「団体」に所属して活動していたのではない
か。それは決して悪いことではない。

こういうと「遊就館と今回のテロを混同するな」といわれるだろうが、たと
えばテロを突き動かした根本には「死んでいった英霊のために自分も命をかけ
たい」という「情緒的動機」が存在する。それほどまでに靖国に祀られた大量
の「神」たちの力は大きいということだ。
その「神」に「借景」して主張をするのは卑怯ではないのか、と言いたいのだ。


757 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/17(木) 08:55:03 ID:+QiJ3fEe
>>756

こんな反社会的事件を起こしたら

余計かれらに対する世間の視線が冷たくなるだろうにね

758 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 08:58:50 ID:Q6TGYlSZ
>>754 あのね、放火犯と、靖国には直接つながりはないから。

ストーカーが思いつめて犯罪を犯したからと言って、
かわいいおなごに想いをよせてはいかん、という理屈は存在しないでしょ。

それともそれも情緒的動機でひとくくりにするかい?

759 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 09:04:03 ID:Q6TGYlSZ
あと、念のため・・・
放火犯を擁護する気は全くないから。
彼が自殺しようが何しようが、
卑怯者で愚か者であるということは論を待たない。

・・・加藤が彼の肉親でも殺してるなら話は別だが。

760 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/17(木) 09:07:26 ID:+QiJ3fEe
>>758

ここのネトウヨぐらいなら可愛いもんだけど(キモいけどねw)

本物の右翼団体は、貴方の言うストーカー行為をしちゃうから

問題なんだよな。


761 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 10:20:38 ID:rEcw6rfq
加藤は言い分があるなら言論で・・・みたいな事言ってたけど
政治家みたいにテレビでも自分の主張を垂れ流せる立場の人間と
一般右翼じゃ対等に言論で勝負できるわけがない。
せいぜい誰も読まない機関紙で主張するくらいしかないからね・・・。

でも放火はイカンよ。

762 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/17(木) 10:23:15 ID:+QiJ3fEe
放火じゃなくても、暴力行為はやめるべきだ。

763 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/17(木) 12:01:15 ID:L5hlpi0v
>>744
>輸送機で逃走中に打ち落とされて逝った、屁タレ奴

バカタレ!
暗号電文を全部解読されてては、最高司令官でもドモならん。

旧日本軍の実力不足というべき!


764 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 12:05:12 ID:U3E8jO4m
>>761
言ってることはわかるけどさ。命をかけての主張ならいくらでも方法が
あるじゃない。加藤の家に立てこもって「話をさせろ」だっていいじゃない。
繰り返すけど、俺が危惧するのは「遊就館」の「国のために命を落とした」
の中に「命」について軽んじる傾向が見えはしないかってことだ。
こういうことをいうと、すぐ「英霊を卑しむのか」ってバカみたいな反論を
受ける。
命の価値を高く置くことは「命を賭した人々の価値」をも高く置くことだよ。
本当に国を憂うなら三島由紀夫くらいのことをやったらどうだ。

今回の事件を突発的なものとしても、どうもウヨ周辺にはそういう短絡性
がうずまいてる理由について考えてみるべきだ。


765 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/17(木) 12:24:09 ID:L5hlpi0v
>>749
>北朝鮮が日本にミサイルぶち込んで
>「アレは自存自衛の為の戦争だった!」

本当だよな!
朝鮮、満州、中国まで出かけていって、自存自衛のためだと屁理屈いっては
北朝鮮の自存自衛の言い訳が、はるかに説得力がある。

日本だけの経済制裁なら貿易額の5%くらいだけど、中国になると50%以上の
貿易額になるから国家存亡の危機にさえなる。
その中で、旗を振って中国にまで経済制裁をさせようとしてる張本人が日本だからね。

拉致事件に対応しての、日本だけの経済制裁くらいなら俺は賛成だけどミサイル
まで入れては行き過ぎ。
日本だって人工衛星を打ち上げたり、対ミサイル実験をやってるんだから・・・

ーーーーー(引用開始)−−−−−
ミサイル関連の品目、物資、商品、技術が移転されることを阻止するために必要
な措置を、加盟国に要求する
http://www.asiavoice.net/nkorea/2006/07/post_154.html

766 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/17(木) 12:32:36 ID:L5hlpi0v
>>751
>言論の自由は暴力にねじ伏せられそうだね

俺もそんな印象を持ってる。
加藤邸放火だけでなく、公権力によって言論の自由はおかしくなって来ている。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
もちろん、こうした形での公設秘書給与の流用は、辻元チャンだけでなく、
他党も含めて、大勢の国怪議員がやっていたのだから

「今回の逮捕は弱いものイジメ」であり、
「社民党潰しだ」という批判もあります。
http://furukawatoshiaki.at.infoseek.co.jp/article/2003/727.html

767 :761:2006/08/17(木) 13:42:50 ID:rEcw6rfq
>>764
もちろん命は大事だし、その大事な命を懸けて戦った人々に今の世代は
感謝すべきだと思う。
右翼だって命を軽んじてはいないと思う。今回だって文字通り「命がけ」の真剣な主張
だったんだろう。それにある程度年をとった右翼はどうしても自分の死に場所について
考えてるから。この辺はなかなか一般には理解し難い感情かも。

768 :761:2006/08/17(木) 13:48:44 ID:rEcw6rfq
繰り返すけど今回の放火については擁護する気はないよ。

769 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 14:28:32 ID:xaNDHGS0
命を懸けて戦った・・・・×
国のため家族のためと赤紙一枚で徴兵され餓死した・・・・・○

「国とため」といいながら財閥の利益と官僚の保身の人柱にされたという欺瞞、
勇ましいことをいって徴兵しておきながら大半を餓死病死で死なせたという無能、

このような大日本帝国だったから滅びは必然だったのだが、罪深く愚かな旧政府を
いまだマンセーする靖国は、それこそ英霊にあわせる顔も無いカルト施設であろうな。

770 :761:2006/08/17(木) 15:07:11 ID:rEcw6rfq
>>769
赤紙1枚で引っ張られた戦場で日本人は果敢に戦って散ったと思うよ。
補給を断たれて餓死したり、伝染病で病死したり、輸送途中に海に沈んだり
なんかは当然あったけれど、そればっかりじゃない。

旧政府が愚かであったのは認めるけど、靖国神社がそれを賛美してる訳じゃないし
戦争に至った経緯についてもそんなに偏った見解じゃないと思うけどなぁ。
中国の戦争博物館なんかはもっと自国寄りの偏った内容だよ。

それともどうしても大日本帝国と弱い立場の労働者っていう対立の構図に
しておきたいってこと?

771 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 15:43:25 ID:PIoyVYY5

命を捧げた英霊の前で、、、 「桜」 フラッシュでどうぞ
http://nandakorea.sakura.ne.jp/media/sinjituwadokoni.swf

772 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/17(木) 17:39:38 ID:Z2OZpkOs
>>770
>旧政府が愚かであったのは認めるけど、靖国神社がそれを賛美してる訳じゃないし

俺には賛美してるとしか見えないけどね。
軍人でもない、戦死でもない松岡氏みたいな、裁判中の病死を神様にして祭り
上げるほど変質した靖国神社が見えないのかね。

昭和天皇の裁可もなしにA級を、勝手に合祀する傲慢さ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
我国の自存自衛の為、さらに世界史的に視れば、皮膚の色とは関係のない自由
で平等な世界を達成するため、避け得なかった戦ひ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-06-03/01_01_1.html

773 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 23:04:37 ID:U3E8jO4m
>>761
右翼だって命を軽んじてはいないと思う。今回だって文字通り「命がけ」の真剣な主張
だったんだろう。

それは「同情」というものですね。
まず第一に、放火する時に誰もいないことを確かめたかどうかを知りたい。
高杉晋作が英国の公使館を焼き討ちする時ですら、建設中で人がいないことを確かめたはず。
前にも書いたけど、加藤耕一の高齢の母親が火に巻き込まれていたらどうするのか?
仮に加藤が日本を他国に売る売国奴だったとして、その母親を殺してもいいかどうか、そんな
ことも考えない行動は思想的行為とは認められないし、あなたがいくら「今回の行為を肯定する
わけではない」といっても私には「否定するべき行為」としか見えない。まだ決定したわけではない
が「右翼団体の構成員」という時点で、靖国参拝批判に対する批判である可能性は高く、ひとくくり
にしたくはないが、「言論」や「理性」を軽んじて「情緒」に走る傾向を認めざるを得ない。

「年とった右翼は死に場所について考える」どんな人間だって同じだし、その考えた末の死に場所を
他人が勝手に決めてしまうという「テロ」という行為がどれほど卑劣であるかよく考えた方がいい。

↑まあこいつは遊就館というよりはテロ行為全般に対する批判だけども↓

オウムの林が最後に改心したシーンで「自分はもう死のう、最後に一言、自分の思いを残して死のう」
と考えた時、留置所の中では筆記用具もなく「最後の思いも残せないのか!」と悔しがって、始めて、
「・・・では自分が命を奪ってきた人たちはどうだったのだ、何の言葉も残せず何が起こったかもわから
ず死ぬしかなかった。まして地下鉄の職員たちは、自分の職責を全うするために命を落としていった、
命を守るはずの医者である自分は、一体何をやっているのだ」と涙したという。

テメエの死に場所なんか知るもんか! とおれは放火犯にツバをかけてやりたいよ。


774 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 23:07:39 ID:J7IzQx/+
>>770
>補給を断たれて餓死したり、伝染病で病死したり、輸送途中に海に沈んだり
>なんかは当然あったけれど、そればっかりじゃない。
ぅん、そうだね、そればかりじゃ無い、
そういう戦えもせずに死んだ兵隊さんは戦死者全体の半分強くらいしかいない。

775 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 07:44:27 ID:nyu75VP0
右翼って犯罪者集団なんだな。怖い・・・

776 :761:2006/08/18(金) 09:44:49 ID:Vmeu9i6e
自分は決して今回のようなテロは容認するつもりはなかったのですが
右翼の心情は一部理解出来る所があるもので・・・その点は反省してます。

靖国の事に話を戻すと自分は本来静かに祈る場所であるはずの靖国神社を
このように騒がしい場所にしてしまった事に対して英霊に申し訳なく思っています。
これは必ずしも反対派だけではなくて神社側にも問題があります。
それはA級戦犯合祀です。(A級戦犯という言葉には抵抗がありますが)

いわゆる「富田メモ」については真贋論争もありますが、平和ご愛好の昭和天皇が
戦犯として処刑された人々について独自の感情を抱いていたとしても不思議ではない
でしょう。それは保守派も薄々気付いている筈です。
私には「承詔必謹」という気持ちがありますので天皇陛下がおっしゃったことは
重く受け止めるべきである、と考えていますから天皇のご意志も考えず神社側が
行なった行為については疑問を持っています。

777 :761:2006/08/18(金) 10:10:05 ID:Vmeu9i6e
「遊就館」については私も何度か足を運んでいますが、戦車や零戦が展示してある
からといって勇ましい軍国主義博物館だ、というのは表面的すぎますね。
展示の内容も当時の政府の施策を無批判に賛美しているのではなく、
戦争に至った経緯を従来の東京裁判史観ではない別の観点から説明している
もので特に偏っているとは思いません。

私は歴史というものは数学や科学ではないと考えていますので、
必ず解が一つである必要はないと思っています。
2国間で戦争が行なわれれば必ず2つの物の見方があるでしょう。
戦争に負けたからいって戦前の全てが誤っていたと否定する必要はない
と思います。それは日本人の精神の根幹に関わる問題であって、
戦争の惨禍とはまた別の重要な問題です。

778 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 11:26:22 ID:MdN5m8Xv
>>777は全て同意だが、>>776はちょっとね。
合祀された元戦犯に対する陛下の評価は、各人バラバラでしょう。

仮にメモが本物だとしても、
たった二人の為に、240万柱(数、そんなもん?)に対する参拝を取りやめるなんて思考はありえない。
もし、それが是なら、英霊に対する陛下の心は、もともといかに軽いものかと言うことだ。

わしは保守だが、天皇など国民の奴隷だと思ってる。
恐らく公的に発言する機会がもしあれば、
国の内外が騒がしくなったので、参拝するにふさわしい状況になくなった、というのが第一の理由だろう。
無論、それは合祀そのものが悪いわけではない。
それを騒ぎ立てたほうに問題がある。


と思う。

779 :761:2006/08/18(金) 14:10:36 ID:Vmeu9i6e
>>778
昭和天皇のご意志に反したA級戦犯合祀があり、お気持ちの整理が出来ないうちに
三木内閣で靖国参拝が政治問題化してしまい、御親拝の機会を失ったというのが
本当の所であると思います。

あの「富田メモ」によって保守派の方も意見が分裂してしまいました。
天皇を戴く保守主義と天皇無き愛国主義の2つです。
その事があのメモを世に出した側の狙いでもあったのかなと思います。
しかしその為に普段天皇を軽んじている側が天皇を利用している訳ですから
到底容認出来ない事です。その事については厳重に抗議すべきでしょう。
ただメモの真贋が分からない現状では保守派も遺族会も意見は纏まらないでしょう。

780 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 14:31:36 ID:hRO/71uo
論旨とあまり関係無いレスで悪いですが、一言。
「天皇無き愛国主義」なんてのは矛盾もいいところですよ。
天皇とは日本民族統合の象徴であり、日本という国そのものなのですから。
天皇を否定することは日本という国家の否定と同義であり、
「天皇無き愛国主義」というものはただのエセ愛国者に過ぎません。

781 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 15:41:01 ID:MdN5m8Xv
天皇を個人と見るか、象徴と見るかで意見が分かれてるのよ。
当然、おいらは天皇個人などどうでもいい。
敬意は表するが、崇拝してるわけでも尊敬してるわけでもない。

逆に「天皇主体」でその意見に従うと言うなら、
スパイがその天皇の側近になり、
天皇の思想に影響の与える行動をとったとき、どんな危険な状況か想像できるでしょう。

相手が天皇だろうと、マスコミだろうと、政府だろうと、知識人であろうと、
その言葉を鵜呑みにするのはかなり危険です。
視点を一歩引いて、その背景から考えていく習慣をつけるべきです。



782 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 19:02:38 ID:Xx5TrAMU
>>781
私も同じ意見です。
私は天皇を崇拝し尊重しますが、天皇個人にはなんの思い入れもありません。
もし、現天皇陛下が天皇にふさわしくなくなったときは、退位をまったく躊躇することなく
進言します。

783 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 19:08:02 ID:ConW/Nuv
おいおい奴がテロリスト? あのなぁ何か忘れてないか
奴は65歳なんだぞ、孫もいるのだろう。
20代の特攻服のニイチャンが外務省に突入するのとは少々赴きが違うのだ
自分が65歳になってあれけの強固な意志を持てるのか 
放火は行きすぎだがテロリストは65のジイサンに対して失礼だろ
昭和20年には4才だったんだぞ。  空襲にあつたのかもしれない
兄弟や親が戦死したのかもしれない。 確かに靖国批判はあるが
わざわざ8月15日にイヤミを連発するのは批判ではなくて 他国に
迎合している動かぬ証拠だ。 加藤山崎などはまさに日本の恥部で屑だ。

784 :773:2006/08/18(金) 20:21:44 ID:m8SlACXb
>>777
このスレで問題にすべきはまさにこのあたりことでしょう。
自分は遊就館の展示については、自虐史観を払拭するところまでは問題ない
と思うが、回天をはじめ「恥ずべき兵器」がまるで誇るべきもののように展示
されていることと、戦死者の遺影を「これみよがしに」飾っていること、とりあえず
この二点を批判し続けています。
しかし、ここに書くうちに「印象」だけで決めてはいけないと思うので近々もう一度
見てきたいと思っています。

>>783
まだ詳細もわからない人物について論じるのは無駄と思いますが、65歳にして
主張も明確にせず分別もなく、ただ人騒がせに迷惑をかけた、としか思えないですよ。
年長者に敬意を払うことには賛同できますが、年長者なら年長者らしく考えて行動して
欲しいとは思いませんか。せっかくの年功が何も活かされていないように思います。
「ツバをはいてやりたい」なんて書いた自分を少し反省していますが、少なくとも
加藤家の近隣の人間ならそう思ってもおかしくありません。「戦争を経験したから」
「家族が戦死したから」こそもっと分別があっていいのではありませんか? 加藤山崎に
必ずしも共鳴した意見ではありませんが、あなたの判断基準やはり単に「同情」としか
思えません。加藤家の近隣にも苦労されたお年寄りは沢山すんでいるはずですよ。
あれがテロでないなら何がテロなんですか?



785 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 20:24:32 ID:2zVJH1rU
右翼はみなイスラム原理主義者みたいなもんだよ。

786 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 20:30:43 ID:pz9Zpmyn
>>785
ウヨクはみな共産主義者みたいなもんだしな。

・・・「みたい」じゃないか。

787 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 20:31:53 ID:pz9Zpmyn
>>786
サヨクだったOTL

788 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 20:38:33 ID:1pJNEbrk
中国人を永久に黙らせる100問100答
ttp://web-will.jp/

789 :761:2006/08/18(金) 20:56:56 ID:0Lb9Yb/U
午後になって急にカキコミが出来なくなってしまいました。
何だったんだろ。

>>780
その意見には同意です。
しかし今回の「富田メモ」での昭和天皇の発言や、今上陛下の即位の時の
「日本国憲法を守り・・・」などいう発言など保守派にとって
都合の悪い天皇のお言葉は黙殺したり、逆に不敬な意見をしたりする様な
傾向にあります。つまり「理念としての天皇像」が大事なのであって
実在の天皇は関係無いというのが「天皇なきナショナリズム」と私は考えています。

>>781
その危険性は確かにあります。
実際、宮内庁やチャイナスクールが牛耳る外務省の都合によって天皇を訪中させたり
お詫びの言葉を述べさせるなど、その存在を政治的に利用する動きも見られます。
いわゆる「君側の奸」というやつでしょうかね。

790 :761:2006/08/18(金) 21:13:49 ID:0Lb9Yb/U
>>784
私はあの桜花や回天を見て本当に心を痛めました。むごい兵器です。
確かに展示の方法は誇るべきもののようにはして欲しくないですね。

また私はここと同じように飾られた遺影を確か知覧の特攻記念館でも見ましたが
「これみよがし」とは感じませんでした。
人によっても受け止め方は違うのでしょうがないかも知れませんが
私はまだ10代で出撃していった人達の悲しい遺影に心の中で手を合わせました。

私はともかく遊就館を批判する人には実際にじっくり見てもらいたいと
願っています。見もしないで語って欲しくないのです。
>>773さんは実際に見に行って頂けるということなのでよろしくお願いします。

791 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 21:49:13 ID:MdN5m8Xv
まぁ、印象までは強制するつもりもないが、
「恥ずべき兵器」ってのは、命令を下した側が感じるべき言葉な気がする。

もちろん志願兵が大勢いたことは知ってるが。

わしら、守ってもらった側の言葉じゃないよ。

「恥ずべき兵器」ってのは、ほら、大量虐殺兵器とか、ABC兵器とかそういうもんに向けません?


792 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 22:01:04 ID:5ptJ4z+I
>>780
日本が経済大国になった理由知ってるか?
それは天皇に対し侍が勝ったからだよ。
天皇・・・特に後三条や院政期の天皇は、公地公民体制を再生するべく荘園整理令を出し、
国司の権限を強化して貴族の権力を抑えようとした。
ところが、それに待ったをかけたのは貴族ではなく侍だった。なぜなら侍は、自分達が開拓した土地を
完全に自分のものにする、即ち法的な所有権が得られるような政治体制を望んだのだ。
そしてそれが鎌倉幕府の創設となって現れる。
そしてこの時、天皇<公地公民制>vs侍<封建制>という対立の構図が出現したのだ。
で、結局、主義が合わない両者は二度に渡って対決する。
その一度目が承久の乱であり、二度目が後醍醐天皇vs足利尊氏、というわけ。
結果はご存知の通り、侍の勝利に終わるが、それで良かったのだ。なぜなら資本主義は、原始土地私有制たる
封建制(レーン性)からしか生み出されないからね。
もし後鳥羽や後醍醐が勝っていたら、土地や財産の私有化は生まれず、従って経済発展もせず、
辺境の島国として歴史を終えただろう。




793 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 22:06:26 ID:jUcJY/2I
特攻の一番の問題は、
作戦が完璧に成功しても戦況に影響が無い事。
そんな作戦を立てる方も立てる方だが、志願する方も同程度に頭がおかしい。
そんな連中なら死んでくれて良かった。

794 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 22:11:28 ID:Xx5TrAMU
>>792
唯物史観はお呼びでない。

795 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 22:15:07 ID:Xx5TrAMU
>>793
戦果は結構あった。
米兵に与える恐怖は相当なものであった。
戦況はすでに決してから始めたから戦況に影響ないのは当たり前。

志願するヤシも頭がおかしい、死ねと言うおまえは日本人なのか?
日本人なら地獄へ堕ちろ!

796 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 22:18:42 ID:jUcJY/2I
>>795
だから戦況に影響が無くて当たり前の作戦を立てて実行して何になるの?
一日戦争が長引けばその分焼け野原が増えるだけだ。

まー無理に利益をひねり出せば、
調練、空襲、疎開でろくに学習時間を取れなかった、果てはヤクザか愚連隊の不良在庫を処分できた事かな。

797 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 22:20:43 ID:Xx5TrAMU
>>796
特攻隊に志願した者が
「調練、空襲、疎開でろくに学習時間を取れなかった、果てはヤクザか愚連隊の不良在庫」
という証拠をだしな。
このくされ豚。

798 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 22:25:37 ID:Xx5TrAMU
特効兵は訓練が十分でなく、飛行技術も未熟であったことは確かだが、
それだから死ねば良かったというのはどういう理屈なんだ?
答えろ。>ID:jUcJY/2I


799 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 22:32:55 ID:jUcJY/2I
>>797
学徒動員ってご存知ありません?
特攻に限らず末期の日本軍は本来学業に精を出すべき年代の人間を狩りだしている。
本当に優秀な人間でもない限り、学校で勉強する時間を奪われて敗戦後どれだけ役に立つのか。
開戦前にすでに大人だったか、敗戦時にまだ子供だったかならともかく、
戦中十代後半から二十台半ばって、現代で言うならゆとり教育世代。

800 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 22:43:21 ID:zPvSioFi
アホはほっとけw

801 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 22:45:49 ID:MdN5m8Xv
アメリカ兵はベトナム戦でもかなり恐怖を感じ、厭戦気分が高くなる一因になったらしいね。


802 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 22:53:03 ID:Xx5TrAMU
>>799
だからそういう人たちが、
「志願する方もどうかしている、死ねば良かったのか?」
ときいている。
答えな。

おまえの書き込みな

「志願する方も同程度に頭がおかしい。
そんな連中なら死んでくれて良かった。」
(>>793)

803 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 22:55:16 ID:Xx5TrAMU
>>799
それは
「果てはヤクザか愚連隊の不良在庫」
ではないが。
なにを言っているの?

804 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 23:00:22 ID:jUcJY/2I
>>802
ん?
ようはそういう意味の無い作戦に志願するような頭のすっ飛んだ連中が、
戦後に生き残られても困る。
と言う意味だが。

805 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 23:06:58 ID:Xx5TrAMU
>>804
おまえは、
特攻隊の志願兵は
「意味の無い作戦に志願するような頭のすっ飛んだ連中」
だと言うのだな。

特攻隊の志願兵は
「意味の無い作戦に志願するような頭のすっ飛んだ連中」
だという根拠、証拠を示してくれ。
遺書でもなに使ってもいいから。

それと
特攻隊の志願兵は
「果てはヤクザか愚連隊の不良在庫」
だという証拠の方もよろしく。



806 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 23:14:23 ID:jUcJY/2I
>>805
>「意味の無い作戦に志願するような頭のすっ飛んだ連中」
>だという根拠、証拠を示してくれ。
何言ってるんだお前?

807 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 23:24:54 ID:Xx5TrAMU
>>806
だからおまえが思うように実際に特攻隊の志願兵は
「意味の無い作戦に志願するような頭のすっ飛んだ連中」
なのかという証拠を示せと。
「頭のすっとんだ連中」という根拠でもいい。
志願兵の日記や遺書、あるいは家族や友人、他人の
志願兵の人柄について述べているものや評価でもいい。
説明してくれ。
こういってのわからないなら、志願兵はどういう思いで特攻隊
へ志願したのかその資料を示してみな。
そうすれば志願兵が「頭がすっとんでいる」かどうかわかるだろう。
おれの言ってる意味わかるよな、おまえ。

808 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 23:30:19 ID:jUcJY/2I
>>807
どんな想いが有ろうが無かろうが、
意味の無い作戦に自分から志願するような奴は正しい状況判断が出来ない奴なんだよ。
人柄なんぞ無関係だ。
それとも 頭のすっ飛んだ奴=人格の破綻した奴 だとでも思ってるのか?

まー末期では大本営が嘘吐きまくってたから、特攻で勝てるとでも思って他のかも知れんね。
正しい情報もなしに正しい状況判断をしろ、と言うのも酷だったかも知れん。

809 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 23:31:13 ID:S+7hY6LG
そういうセリフは、
まず、北朝鮮に言ってやれよ。

810 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 23:35:22 ID:nurrMXNy
まぁ靖国否定派でもA級分祀派でもないんだが、遊就館はちょっとアレだな…。

811 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 23:35:44 ID:Xx5TrAMU
>>808
言い方を勝手に変えるなよ。
「正しい状況判断が出来ない」と「頭のすっ飛んだ」はイコールではない。

>まー末期では大本営が嘘吐きまくってたから、特攻で勝てるとでも思って他のかも知れんね。
>正しい情報もなしに正しい状況判断をしろ、と言うのも酷だったかも知れん。
志願兵は、
正しい情報もなかったから正しい状況判断ができなかったのは仕方なかった
と言っておいて、
「そんな連中なら死んでくれて良かった」
と言うのか?

おまえはいったいなにを言っているのだ。
なにを言いたいのだ。

812 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 23:41:48 ID:jUcJY/2I
>「正しい状況判断が出来ない」と「頭のすっ飛んだ」はイコールではない。
それは受け取り方の問題だろ、俺はイコールのつもりだが。
別に正式な日本語でも無い。

お国の勝利の為に死ぬ、ならそれが勝利に繋がるのか否か判断すべきだし、
お国の為に死ぬ為に死ぬ、なんて目的と手段がごっちゃになっているような奴は生きてもらっても邪魔だ。
赤紙で否応も無く是非も無いならともかく。

813 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 23:55:33 ID:Xx5TrAMU
>>812
イコールではない。
イコールのつもりならおまえの日本語の感覚がおかしい。
そういうヤシは不用意に書き込むな。

>お国の勝利の為に死ぬ、ならそれが勝利に繋がるのか否か判断すべきだし、
>お国の為に死ぬ為に死ぬ、なんて目的と手段がごっちゃになっているような奴は生きてもらっても邪魔だ。
>赤紙で否応も無く是非も無いならともかく。
おまえの言っている意味はわかるが、そう簡単に割り切れるものでもないし、人間の行動がなんでも合理的に
行われるものでもない。
地球人はバルカン星人のスポックのように、感情を廃して論理だけ行動できるものではない。
その当時を実際に生きていない者が理屈に合わないというだけで愚かな行為と嗤うのは、傲慢ではないのか?
特攻隊の志願兵の思いなど我々には思い知るよしもないのだから。
生き方は非論理的、不合理、無駄、無意味であるこそ人間的なんだよ。

814 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 23:59:25 ID:S+7hY6LG
自分にできることで、最善をつくすのが日本人だろ。

冷笑的に、こんなことには意味がない、
とか言ってる連中ばっかりの国が、


・・・いや、具体的な国名は出さない。

815 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 00:00:22 ID:1A3I2L2O
>そう簡単に割り切れるものでもないし、人間の行動がなんでも合理的に
>行われるものでもない。

遊びのレベルならそれで結構だが、
いくらなんでも生死がかかった状況で精神論だけで無駄死にされたら
(周りの人間にしても)非常に困るだろうに。

>その当時を実際に生きていない者が理屈に合わないというだけで愚かな行為と嗤うのは、傲慢ではないのか?

右翼系の人間なんかよくフランス革命とかレーニン革命等を批判しているが?

816 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 00:02:10 ID:fAPZmvS0
>>814
>自分にできることで、最善をつくすのが日本人だろ。
特攻隊の志願兵は日本人として最善をつくしたと思うよ。
ま、おまえが思わないのは勝手だが。
というかもうあきらめた。(笑い)

817 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 00:02:41 ID:9bC8CiXh
つかだな、

死ぬために死んだんじゃなくて、
意地をはった生き方をした結果として、死んだんだろ。
それには、意味がある。

逃げてりゃ、楽だけどね。
言い訳しながら。

818 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 00:03:25 ID:9bC8CiXh
だから、
自分にできることで、
最善をつくして、
特攻を選んだんだろ。



819 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 00:06:10 ID:4XfGLY6H
>>813
インパール作戦にゴーサイン出した東条なぞ完全に「頭のすっ飛んだ奴」だと思うが、
言動はまともだぞ。一見。

自分の命の使い道を感情で消費するような奴は危ないね、
薩摩の捨てかまりみたいに、成功失敗でその後が全く違う作戦に命をかけるのならそれなりに価値があるが、
特攻にはそういう価値すらない。
こんなにも沢山馬鹿がいましたってだけだ。

820 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 00:06:25 ID:fAPZmvS0
>>815
>いくらなんでも生死がかかった状況で精神論だけで無駄死にされたら
特攻隊の志願兵は自分で自分の命をかけたのだが。ひとに迷惑だったのか。
無駄死とかなんも考えずに書くおまえは好きくねーな。
もうええ。
おまえはそのままでいろ。
あきらめた。

821 :773:2006/08/19(土) 00:09:51 ID:EdImVl5Q
>>791
「恥ずべき兵器」という表現について。

特攻そのものについての議論に参加する気はない。
ここは遊就館スレなので、遊就館にある、あの「回天」について述べたい。
問題にしたいのは「人間の生命について」のことだ。
絶対に生きて帰ることの出来ない兵器、絶対に命を失わせる兵器、それを
作ること自体、それを採用すること自体、それを使用することは完全に、人の命を軽んじた
「恥じるべきこと」ではないのですか? あなたのいう通りそれは作戦を立てた
側のことかも知れない。
では、いまああしてピカピカに磨かれた「恥ずべき兵器」が戦死者たちの
帰るという靖国の「敷地内に」(これもずっと問題にしている)堂々と展示される
ことの意味は何なのか。

いきつくところ、「靖国がなければあんな兵器は採用されず、志願するもの
もなかったのではないか」というところに達してしまいそうになる。
私自身は、靖国神社そのものまでを否定したくはない。
なのになんで「あんなもの」を展示しているのか、と問いたいのだ。


822 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 00:09:54 ID:4XfGLY6H
>特攻隊の志願兵は自分で自分の命をかけたのだが。ひとに迷惑だったのか。
遺族は働き手を失った。
その分食い扶持も減ったが。

823 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 00:10:22 ID:fAPZmvS0
>>819
最後にひとことで言えば、

お ま え が と や か く え ら そ ー に 言 う こ と で は な い !

ということだ。


824 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 00:11:17 ID:fAPZmvS0
>>822
>その分食い扶持も減ったが。

ワロタ
タシカニ

825 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 00:12:37 ID:4XfGLY6H
>>823
君が最善を尽くしたとか誇らしげに言うような事でもないなぁw

826 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 00:18:17 ID:fAPZmvS0
>>825
おれはそう思うだけで志願兵を尊重しているだけであり、
おまえのようにみそくそにけなしてないがな。

へりくつはよせ。
おまえはユーモア感覚を磨いた方がいい。

827 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 00:18:26 ID:1A3I2L2O
>>820
あのな
自分が死ぬということは
悲しむ家族や友人がいるということを説明しないと分からないのか。
自己陶酔だけで周りの大切な人とか
後先考えない行為を自分勝手というのだぞ。

828 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 00:19:12 ID:1A3I2L2O
>>820
あのな
自分が死ぬということは
悲しむ家族や友人がいるということを説明しないと分からないのか。
自己陶酔だけで周りの大切な人とか
後先考えない行為を自分勝手というのだぞ。

829 :773:2006/08/19(土) 00:20:35 ID:EdImVl5Q
そう、本質に迫りはじめた、自分自身の疑問の。
戦争で命を失った人々にとって、より正確にはその遺族にとって、「靖国神社」といものが
少しでも慰めや、残されて生きてゆく心の支えになるのなら、大いに参拝すればいい、
総理大臣が行くことでその支えが強くなるのなら、ぜひ次の総理も次の総理も行ってもらいたい。

だが、「靖国に帰ることができるから、靖国で神になることができるから」戦死を恐れず戦えるとしたら
それは鎮静剤だ。必ず死ぬ兵器に乗り込めるとしたらそれは麻薬だ。そして、そのことを、必ず死ぬ
兵器を採用することの言い訳にするとしたら、それは偽薬だ、詐欺行為だ。

「必ず死ぬ」兵器など兵器ではない。それは「棺桶」だ。
あなたは人の子を、親を、恋人を、生きたまま入れた棺桶を見て心が沸き立つのですか。
なぜそんな忌まわしいものを死者が安らげるという場所に置くのですか。

「靖国が生命を軽んずることの精神的支柱として利用されないためにも」遊就館の展示について批判し続けたい。



830 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 00:21:02 ID:9bC8CiXh
年を取れば、また違う考えも出てくるけど、
若いうちは、とにかく純粋だからなぁ。

いちがいに否定もできんわ。

831 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 00:23:24 ID:fAPZmvS0
>>827
>自己陶酔だけで周りの大切な人とか
自己陶酔なのか?
おまえなんで志願兵の気持ちが手に取るようにわかるの?

>悲しむ家族や友人がいる
家族や友人はどう思ったのだろうな。
手記とか感想が探せばあるだろう。

なんでおまえの書き込みは断定調なんだ。
おのれに自信があるのか?
ただの思いこみバカなのか?
無知なのか?
傲慢なのか?
いずれにせよろくなものでない。
自覚しろ。

832 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 00:25:38 ID:fAPZmvS0
>>830
>若いうちは、とにかく純粋だからなぁ。
というより無知、浅はかだろうね。

833 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 00:27:18 ID:4XfGLY6H
>>826
俺には目的が何であれ、
選んだ手段がずれている奴を尊重するメンタリティは持ってないな。

特攻に限らんが、
成否にかかわらず状況が変わらない作戦&成功するわけが無い作戦は
徴兵された人=かわいそうな被害者
志願した人=バカ(そんな作戦とは知りようが無かったのなら同情の余地あり)
立案者=精神薄弱

834 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 00:33:33 ID:fAPZmvS0
>>833
>志願した人=バカ(そんな作戦とは知りようが無かったのなら同情の余地あり)
おい。
自分の言ってることを勝手に変えるな。

おまえの言ってることは、

「そんな作戦を立てる方も立てる方だが、志願する方も同程度に頭がおかしい。
そんな連中なら死んでくれて良かった。」

「ようはそういう意味の無い作戦に志願するような頭のすっ飛んだ連中が、
戦後に生き残られても困る。」


835 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 00:35:38 ID:fAPZmvS0
>>833
おまえは、
志願した人=死ね!
だろ。
同情の余地ありなどとこで言っている。

836 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 00:40:19 ID:4XfGLY6H
>>834
何が変わっている?
知りようが無かったのなら同情の余地もあるが、
知っていて志願したのならやはりバカだと言っているんだが。
立案者と同じ精神薄弱と書いて欲しかったか?

837 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 00:41:54 ID:fAPZmvS0
>>836
おまえの言っていることは、
志願した人=死ね!

↓実際のおまえの書き込み。
「そんな作戦を立てる方も立てる方だが、志願する方も同程度に頭がおかしい。
そんな連中なら死んでくれて良かった。」

「ようはそういう意味の無い作戦に志願するような頭のすっ飛んだ連中が、
戦後に生き残られても困る。」



838 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 00:42:16 ID:4XfGLY6H
>>835
同情の余地ありと、死ねは相反するものでもない。
同情の余地があっても、やはり次世代に生き残るな。

839 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 00:45:45 ID:fAPZmvS0
>>838
へりくつまらん。
なんかしらんが2行目は結構おもしろい。

840 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 01:48:18 ID:DL964PYB
>>821 あなたとの意見の食い違いは、
「個人の命の重さ」かな?

例えば、「悲しい兵器」とか「悲惨な兵器」とかなら、私もそんなに違和感がない。
私があの展示から読み取れるのは、
「そんな兵器を使ってまでも、彼らは日本を守りたかった」
という意志です。

彼らは「自分の命」よりも「大事な物」があった。

ちょっと意地悪な反論をしよう。
>「靖国がなければあんな兵器は採用されず、志願するものもなかったのではないか」

肉親の情とか、望郷心とか、人と人との結びつきから派生される心を捨て去ってみよう。
そう言った感情をなくした人間なら、あんな兵器に志願する者など絶対に現われないよ。


841 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 02:37:44 ID:fAPZmvS0
ま、単純に考えて
こんな生きて帰ってこれない兵器に乗って出撃していった
特攻隊員はすげー。すごい勇気だ。
ということ。
そうしてだんだん考えが深まってきて、
どんなことがあっても日本を守りたかっただよなあ・・・。
兵隊さんは。
今の日本があるのはこの人たちのおかげだよなあ・・・
ウルウル・・・・・
とこうなるわけ。


842 :しょせん感傷ではないのか:2006/08/19(土) 06:49:17 ID:EdImVl5Q
「773」なんてヘンなコテに執着する必要もないが・・・。

「日本を守りたかったんだなあ」

「日本」って何ですか? 「国」って何ですか?

美しい田野も、文化も、歴史も、「人」がいなくては認識できないではありませんか。

何よりも「人の命」がなければ「日本」も存在しないではありませんか。

「人は石垣人は城」といいますが、「人の命」こそが「国そのもの」ではありませんか。

「個人の命」・・・「個人」という言葉を使うことで、戦後の文化の悪い部分が浮かんでくるシクミですが、
「人の命」を軽んじて「靖国」に象徴される「抽象的な国」というものを守ったとしたらそれは間違いだ!

「奴隷になるより命を盾に国を守る」ただの感傷です、やけくそです。「一億総玉砕」するより、奴隷
に落ちてでも再びの旭日を迎える苦難に耐えることが正しい。現に戦後の日本はそうしてきたではありませんか。

・・・・・・しかし、国が国であるためには、その心の結びつきもなくてはならない。その象徴が靖国でも「よい」のです。
その大事な靖国に、命を軽んじたことの象徴が展示されている、そういう危惧です。

843 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 09:16:25 ID:fAPZmvS0
>>842
福田赳夫さんですか?

844 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 09:35:04 ID:DL964PYB
>「人は石垣人は城」といいますが

それですよ。彼らはその石垣の役目を果たしてくれた。

>「奴隷になるより命を盾に国を守る」ただの感傷です、やけくそです。
「一億総玉砕」するより、奴隷に落ちてでも再びの旭日を迎える苦難に耐えることが正しい。

それはあなたの価値観ですね。
多くの人間は、日本でも諸外国でも、奴隷の屈辱より戦いの死を選ぶ者は多いですよ。

>現に戦後の日本はそうしてきたではありませんか。
そうせざるを得なかったともいえます。
もっとも、アメリカも共産主義に対抗するために、ある程度日本の締め付けをゆるやかにした。
もともと大東亜戦争自体が、白人支配の不当性を訴える側面があり、
世界の独立運動も活発になり、白人側にも搾取することの不義に気づき始める事が出来た
(悪い表現だと、植民地経営の効率の悪さに気づいた・・・だが)。

それがあの戦争で負けてでも、有色人種側が手に入れた戦果だ。

>命を軽んじたことの象徴
こだわるねぇ、その視点は変えようが無いのかな?
何度も述べたように、そんな価値観で展示してるわけではないのだが・・・。


845 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 12:14:52 ID:A/E6+Gmj
回天のレスに違和感があるなぁと思ってたんですよ.
で、遊就館に行って展示の説明文(1型のみ)を写して、あとパンフをもらってきた.
>>88で”「回天が如何に米軍に恐怖と脅威を与えていたか」が誇らしげに書かれている。”
とあったので、そんなに「誇らしげ」に書かれているのかと読んでみました.
九三式魚雷については「世界に誇る」という枕詞がついていましたが、
引用された部分は、敵国から見た回天の兵器としての評価だと思います.
だってその章のタイトルが”兵器「回天」”ですから.

(パンフより)
兵器『回天』
 『回天』は人間魚雷である.当時、我が海軍が高性能無航跡魚雷として
世界に誇る『九三式魚雷』をエンジンとして、頭部に1.55トンの炸薬を
装着し、潜入・浮上・転舵自在、搭乗員自ら操縦の一人乗りの兵器である.
文字通り一身肉弾となって敵艦船に体当たり、一撃をもって敵艦を必沈する
兵器であった.
 昭和19年11月8日、伊36・37・47の三潜水艦を母艦として、各艦に回天4基
計12基、搭乗員12名をもって編成した「菊水隊」が、ウルシー環礁、パラオの
コッスル水道在泊敵艦船攻撃のため、徳山湾大津島基地を出航した.これが
回天特別攻撃隊最初の出撃である.
 終戦直後、米軍との連絡のため、フィリピン・マニラに赴いた日本軍使に対し、
マッカーサー司令部のサザーランド参謀長は、開口一番
「回天を搭載し作戦中の潜水艦は何隻か.直ちに作戦を停止させよ」と命じた.
このことは、『回天』が如何に米軍に恐怖と脅威を与えていたか、を物語る
証左と言えよう.
(この章はこれで終了)
以下「回天の誕生」、「回天隊の作戦」、「回天基地の開設」、「搭乗員・戦没者」
という章が続きます.

全文を通して読んでみても、私は「誇らしげ」に書かれているとは思いませんでした.
ひとによってそれぞれ感じ方が違うのでしょう.
私は、回天を見て、搭乗員の決意に身が震えましたね.
そうそう、遊就館の売店で回天の本が売っていたそうで・・・うーん不覚です.orz

846 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 12:19:08 ID:fAPZmvS0
見る人のもっている思想、主観、先入観によって
全然印象が違ってくるかもね。
それをここで主張し合っても意味がないだろうね。

847 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 12:49:03 ID:DL964PYB
>>846 まぁ、そうだろうね。


848 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 19:20:48 ID:EdImVl5Q
「回天」展示を批判してきたものです。ここでの議論を踏まえて、近々もう一度見に行くつもりです。
ところで、今朝の「ウェークアップ」の中で、回天の特攻隊員の方のご意見が紹介されていました。
全文、正確に書き写します。
「国のために人間魚雷とともに散華した多くの先輩が、靖国で逢おうと出陣して逝ったことを忘れることはない。
しかし無謀な戦争を指導した責任者が祭られている靖国神社に頭を下げる気には絶対になれません。
願わくは、国民みんなが誰でも心から頭を下げられる靖国にして欲しいと祈っています」

この文章を絶対視するつもりはありませんし、単に押しつけられた史観に影響されていると考えることも
たやすいでしょう。ただ、この隊員の方が、回天を飾って欲しいと思うかどうか、展示するのならどういった
スタンスを求めるだろう。いろいろなことを考えます。
あと、「もし死んでも靖国で祀られるから、天皇陛下や総理大臣がお参りしてくれるから」という名誉だけで
出征していった、それを政治状況で参拝が決められるなら、誰ももう、国のためには尽くさないだろう、という
意見もありました。



849 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 19:28:13 ID:fAPZmvS0
>>848
>しかし無謀な戦争を指導した責任者が祭られている靖国神社に頭を下げる気には絶対になれません。
言わされているようなセリフ。

850 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 20:30:12 ID:EdImVl5Q
>>849
そういうのを「偏見」っていうんじゃないか。


851 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 20:36:02 ID:rN+2PT6x
甘い、甘すぎる。政府が大嘘つきでインチキ、詐偽漢であるということが全く分かっていない。考えても見るがいい、戦争に文字通り行ってきた、
即ち体験した人の話と、体験せずに、資料だけを多く調べて巧妙な捏造話を作り上げ、国家を好き勝手に引っ掻き回そうとするカルト思想との
違いを!日本はあの時、間違いなく抑圧的であった。対外的にも対内的にもである。どうして抑圧的なのか?さんざん今まで述べてきたはずだ。
亡徳川の亡者、つまり儒教主義者である関東系在日朝鮮人どもの儒教王国復帰運動だ!
やつ等の側についた新撰組などという連中が行っていた言葉を思い出せ、尽忠報国、
国に対する忠誠心、将軍に対する忠誠心だとかいう、無責任愛国心、いわゆる愛国
カルト宗教どもである!こやつ等は日本の未来など端から考えてはいない!やつ等
にとっての目的は儒教の王国が増えること、儒教の信者が増えることだけなのである!
徳川幕府というものは、発足当初は儒教的ではなかった。しかし戦国時代に味わった
下克上という自由競争に恐怖するあまり、徳川の天下を脅かす存在が現れることを危惧していた。
そんな時、シナでは遠い昔弾圧された儒教(当時は朱子学というが)が流れ込んできた。
そう、今の北朝鮮、韓国とよばれるあの腐った半島からその思想ウィルスはやってきた。人間関係を
階層化し、家庭を一つの封建社会の単位と捉え、父親を神として崇める抑圧宗教、礼儀の正しさと公
平の美徳を謡う、その宗教はもう一つの戦略的使い道を
秘めてはいたが。

852 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 20:36:48 ID:rN+2PT6x
少なくとも儒教王国朝鮮のスパイ、日本名で林羅山、古賀、三宅、野中などそう、どこかで聞いたような名前を訪仏とされる裏切りものどもが、徳川家光に換言したのだ。人民の宗教を一つに
まとめ、洗脳することに成功すれば天下は揺るがない、神に逆らう人間はいないだろう、一度洗脳に成功すればその子孫も後々まで同様の
思想を受け継ぐだろう。世代を超えたマインドコントロールは独裁政権を必ずや磐石なものにする。なぜなら朝鮮がそうであるからだ・・。当時関東には朝鮮出兵で大量に朝鮮の技術者を拿捕
して来ており、そやつらと結託して幕府によるマインドコントロールが始まった。そうとも、エタである。やつ等は表向きは被差別部落、所謂奴隷でも背後では政治勢力と取引し、カルト宗教
によって信者を増やすこと、支配に自信のない日本の徳川勢力に封建思想を定着させればやつ等の権力体制も揺るがずこちらも潤う。まるで今の自民党と公明党と同じ関係としてズブズブ体制
を築いたのだ。そして洗脳された信者は漏れなくこう行った。私は国を、いや日本を愛している。その為に将軍に忠を尽くすなどぬけぬけと。しかし、林や野仲、古賀達の洗脳には一つ弱点が
あった。この国ではあらゆる宗教も天皇には及ばない。国家が狂い、制御不能になるとき、最後の判定は日本そのものの建国者である天皇がお決めになられる。だからこそ、その潰し忘れが
明治維新という、儒教洗脳支配を失敗した奴らにとっては胸糞の悪くなる御一新につながった。もちろん影の復讐として、韓国併合も成功したが。だからこそ東條など、その時代の愛国者、
いわゆる儒教徒は考えた。今度は天皇を幽閉、もしくは無力化させておけば成功は間違いないと。奴は国家の衰亡につけこみ、明治の仕返し到来とばかり、乗っ取りプランを進め上げたのだ。

853 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 20:38:11 ID:rN+2PT6x
天皇は自分の手に落ちている。後は反対派を忠殺するだけだ・・。多くの非儒教徒が暗殺され、多くの穏健派は成りを潜めた。同時に今まで虐げられていた儒教徒どもが
関東を拠点に一斉に蜂起。クーデターを起こし名実ともに日本は儒教徒の手に渡った。これが昭和の乱(奴ら逆賊にとっての維新)の全貌だ。
これだけ言ってもまだ分からないか!?日本を信頼させておいて背後から裏切って背中を突き刺すような奴らが在日朝鮮人であることを!東条
英機の顔つきが朝昇竜と同じようにモンゴル系鮮卑、つまり朝鮮人であることを!(エラまではってやがる!)新撰組が在日朝鮮人であるように、奴らが住んでる
多摩部落が朝鮮人を囲っていた在任部落であることを!そして朝鮮人の異常な愛国運動が今も変わらないようにいかれた儒教主義者であることを!儒教の正体が礼儀を
用いて他者を欺くというユダヤ教であることを!当時ヨーロッパでは同じタイミングでユダヤ人が作ったマルクス主義が共産主義や社会主義を作り上げたことまでも見よ!
この不気味なインチキ宗教、嘘が政治を喰らう虚構の時代に、東條のような逆賊どもがいかに行動しやすかったか!嘘が現実を喰らうことを洗脳だとするならば、日本人は
文字通り悪魔に忠誠を誓ってしまったのだ!愛国心が嘘っぱちというのは当然であり、これは国が搾取を強めるための餌に過ぎん!

854 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 20:42:30 ID:uJhsRNAb
>>851
>即ち体験した人の話と、体験せずに、資料だけを多く調べて巧妙な捏造話を作り上げ、〜

つまり 当時の人達が『戦争する』という判断にいたる状況なんて 体験していない現代人にはわからないので 『あの戦争はまちがいだった やらない方が良かった』なんてトヤカク言っても
単なる結果論で全く無意味ですねw  

855 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 20:45:24 ID:o/f9qO1q
352 駿河零音 ◆IGfWSfVAUs 日本に生まれたというだけで自分が優秀だと勘違いするなよアホ New! 2006/08/19(土) 20:39:40 ID:VKwn+XPe
ハン板のバカ住人は
在日さんの犯罪が多いとホザき
在日さんの犯罪数は示しても
日本人の犯罪数は
恥かしくて答えられませんでしたw
 
ハン板住人って
ホント バカばっかなw


856 :(株)ファビョリーズ ◆gVG4aJw4K6 :2006/08/19(土) 20:55:13 ID:E40ZbQgY
>>842
>美しい田野も、文化も、歴史も、「人」がいなくては認識できないではありませんか。
>何よりも「人の命」がなければ「日本」も存在しないではありませんか。
まあ、ここまではごもっともですが、
>「人は石垣人は城」といいますが、「人の命」こそが「国そのもの」ではありませんか。
>「個人の命」・・・「個人」という言葉を使うことで、戦後の文化の悪い部分が浮かんでくるシクミですが、
>「人の命」を軽んじて「靖国」に象徴される「抽象的な国」というものを守ったとしたらそれは間違いだ!
戦没者の方々は後の我々が日本という国で生きていけるよう、わが身を犠牲に日本を
守ろうとしたんです。それをやけくそ?冗談じゃない。
>「奴隷になるより命を盾に国を守る」ただの感傷です、やけくそです。「一億総玉砕」するより、奴隷
>に落ちてでも再びの旭日を迎える苦難に耐えることが正しい。現に戦後の日本はそうしてきたではありませんか。
あなた、欧米によるアフリカ人奴隷を知らないんですか?それに日本が戦わずにいたら有色人種に対する
アパルトヘイトは解決されなかった上、独立する勇気も持つ事は出来ませんでした。
(詳しくはマハティール首相のもし日本なかりせば発言などを。)
>・・・・・・しかし、国が国であるためには、その心の結びつきもなくてはならない。その象徴が靖国でも「よい」のです。
>その大事な靖国に、命を軽んじたことの象徴が展示されている、そういう危惧です。
命を大事にしない?「命さえあれば」論者の方ですか?確かに生きていればさまざまな
ことは出来ますが、命より大事なものはあるんですよ。

857 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 22:33:03 ID:EdImVl5Q
>>856
>>命より大事なものはあるんですよ。

私もそう思います。しかし、そんなに簡単に言い切るほど単純なものではないと思う。
靖国で、遊就館ではその結論を「早急に」迫られている、脅迫的に迫られる気がするのです。
「命より大事なもの」は、それを見いだすことはそれこそ一生かけて見つけるべきものでは
ないですか。もし、それを強制的に統一する象徴に靖国がなってしまうなら、その存在にも
反対しなくてはならないでしょう。

先日のテロといわず、このスレにおけるファナティックな書き込みを見ても「命より大事なもの」
の結論を迫られて自己の成熟も待たずに飛びついてしまった思考の群れを見てください。


858 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 23:55:25 ID:DL964PYB
>>857 >脅迫的に迫られる気がするのです

気のせい気のせい。
「命より大事なもの」があるかどうかは人それぞれ。

>自己の成熟も待たずに

緊急事態はそんなもの。
火事で家に家族が取り残されたり、川で自分の子供が溺れたり・・・。
成熟しようがしまいが、時間的余裕の無い中で、決断を迫られる。
そんなときに先人達はどういった判断をしたのか?

ああ、こんな書き方をすると、それこそ脅迫的に迫られると、言われてしまうかな?
そういった緊急局面に陥った時、どうすればいいか考えるのが怖ければ、
遊就館に近づかないことをお薦めします。
実際、あなたが自分の命を優先させたとしても、誰も責める資格はないし・・・。


859 :日出づる処の名無し:2006/08/20(日) 00:53:15 ID:IYpK0eee
>>848
私とは相容れない考えだけど、そういう風に考える人もいるんだなぁと
レスを眺めていました.>>846についてもほぼ同意します.
ただ、スレを読んでいるだけでは、「恥ずかしい兵器」や「誇らしい」ということに
私自身判断がつかないと思ったので、遊就館を訪れたのです.
それに、遠方で容易に訪れることができない人に、判断材料になればいいな
っと思って(お節介ですかね?)、パンフの1つの章をカキコしました.
そのパンフにも書かれている通り、搭乗員の年齢は17歳から28歳、多くは20歳前後.
(しかも、全て志願だそうです.)今、ご存命なら85歳ぐらいですかね.
展示方法を考えるのであれば、私たちは時機を逸しつつあるのかもしれません.
私は、今のままの展示方法でいいと思っています.回天も戦争の一つの切り口ですから.
それに、「英霊の言の葉(1)」で仁科中尉の母の手記(悲しい・・・)や黒木大尉を載せて
いますし、バランスがとれていると思います.
また、本のタイトルを失念して記憶違いかもしれませんが.
回天を積んだ潜水艦の艦長の話で、作戦行動中に漂流者を発見.艦長は当然作戦を
優先しようとしたのですが、回天搭乗員が、どうしても助けてあげて欲しいと懇願した
そうです.(漂流者は救助されました)
私は、回天搭乗員が、他者には本当に生き残って欲しいと願っていたと思えてなりません.
彼らの「命を軽く」扱うかどうかは、彼らの「命」を正視できないで生きている私たちの問題
であって、決して靖国でも、遊就館でも、展示された回天でもないと思います.
むぅ、長文で熱くなっちゃった・・・ハズカシ.また、ROMにもどるよ.
最後に、私も含めて抽象的で主観的な言葉ではなく、もっと展示内容についての具体的な
考察があってもいいかなと思うな.

860 :日出づる処の名無し:2006/08/20(日) 10:25:49 ID:UO4XUEOG
行かないで批判する人よりは
行って批判する人の方が100倍はマシなのは確かだな

861 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/20(日) 12:02:33 ID:FY+iBIm6
ウヨたちはナムヌの家にいけば

100倍ましになれるね

862 :日出づる処の名無し:2006/08/20(日) 12:16:09 ID:8ZeK37U4
ケンカでもしろと?

863 :日出づる処の名無し:2006/08/20(日) 12:27:51 ID:qJHNuiuY
中韓たちは靖国に行けば

100倍ましになれるね

864 :日出づる処の名無し:2006/08/20(日) 12:29:48 ID:qJHNuiuY
いや・・・・むりか、
火病遺伝子が発見されたようだしw
学習云々以前の問題か・・・・

865 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 10:49:13 ID:tC07A8MQ
『出口のない海』って回天を主題にした映画なんだね・・・

866 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/21(月) 11:39:07 ID:DR2NNauF
>>865

俺もその宣伝用の番組みたよ。

散った青春は二度と帰ってこない。



867 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 13:56:30 ID:zhaA9a6y
結局のところ、大和ミュージアムの展示には大事な部分での「思想」がないと思うのです。

呉の科学技術について、それがもたらしてしまった加害の問題がここではすっぽりと抜け落ちています。
ただただ無条件の追憶とも言える情感だけが浮遊しているように見えます。
例えば外国の方からは、おそらく次のような批判が出るでしょう。
「侵略された側の視点も取り入れるべきだ」、「日本人の被害や苦しみばかり描いて、侵略戦争を推進した責任についてはまったく触れていないのは問題だ」などなど。
http://www.froginawell.net/japan/2006/03/思想なき追憶はどくへ行くのか 「大和ミュージe/

早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程

868 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 22:20:47 ID:uUqwTRpI
しょーがねーなぁ、
大学院でこんな思想に偏った立場で、歴史に携わろうというのかよ、
歴史やんなら、自分の思想を前面に出すなや。
内心で思ってる分にはかまわんが・・・。


869 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/22(火) 14:22:00 ID:18dtG0ri
>>849
言わされているようなセリフ。

洗脳を受けて、そう考えされているようなセリフ。
あなたはあの戦争の最大の責任はどんな方が負うべきだと思ってるのかい?

俺たちの先祖は、日本の為に戦ったんだから、それを中国やアメリカの責任にはしないでね。
日本のどんな方の責任が一番大きかったのだろうね?
これからも世界はどうなろうと、日本だけは一部の指導者によって戦渦に巻き込
まれない国家であって欲しい

どうしても巻き込まれるのなら、スイスみたいに国民投票の段階を踏んでくれ!
さもないと一国民として諦め切れん。

−−−−−(引用開始)−−−−−
 スイス連邦の場合、国民投票は「義務的レファレンダム」と「任意的レファレン
ダム」に分かれる。前者は憲法の改正や安全保障にかかわる決定、超国家的共同体
への加盟を決める際に国民が直接投票して、有効得票の過半数を得たうえで、過半
数の州の賛成を得なければならないことになっている。
http://www.yorozubp.com/0001/000121.htm

870 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/22(火) 14:24:03 ID:18dtG0ri
>>852
>人民の宗教を一つにまとめ、洗脳することに成功すれば

あなたは洗脳というものを誤解してるし、ご存知じゃない。
洗脳は権力者が都合のいい一方向からの情報を常に与えておかないと、冷めて
しまうもので、遺伝するような物じゃない。

だからマスコミやミニコミの言論の自由が大切なんだよ。
言論の自由がなくなると、権力者に都合のいい情報だけしか聞こえなくなるの。
今の北朝鮮みたいにね。
アメリカにもその傾向が出てきたけど・・・・・・

−−−−−(引用開始)−−−−−
純粋な魂の告白に最後は涙が止めどもなく流れた。彼はまた涙ながらにした
ためたに違いない。

自分より10歳も年下の麻原を最終解脱者として信じ、彼に操られるままに
罪を重ね、最終的に地下鉄にサリンをまき地下鉄職員2名を殺害する事になる。
(「オームと私」   林 郁夫  文芸春秋社 紹介文より)

871 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 15:01:35 ID:S7+Ww2Hf
早稲田だからな・・・

872 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 13:00:34 ID:YXPv92tR
遊就館行ってきた。

俺は
「こんな大変な状況で命をかけて国を守ってくれたんだ
 ありがとうございました」
って気持ちが浮かんだ。

その気持ち自体を誰かが戦争賛美と受け取るんだとしたら
そんな人とは付き合えないね。

873 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/25(金) 13:29:28 ID:eaN2agzx
>>872
>「こんな大変な状況で命をかけて国を守ってくれたんだ ありがとうございました」
>って気持ちが浮かんだ。

戦争が終わってから8月16日に、自爆する特攻ボート震洋は、出撃命令が出て
混乱の中で111名が死亡してます。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
高知県須崎の第二十三突撃隊司令から「本土上陸の目的をもって敵機動部隊が
土佐沖を航行中、直ちに出撃してこれを撃滅すべし」との戦闘命令が、二十三
突の震洋隊、回天隊へ発令された。
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/sinyo-yasu.htm

874 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/25(金) 14:03:00 ID:Nwdh6MAw
>>873

ちょっと可哀想だなw

875 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 14:45:58 ID:SNw9kBcl


 レクイエム.....
http://www.youtube.com/watch?v=hF9Ll_h88ac
 
 金美齢氏 於 靖国神社
http://www.youtube.com/watch?v=K807H7PT3kc


876 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/25(金) 14:49:46 ID:Nwdh6MAw
>>875

感動動画注意!!




ちょっと泣いたよ。

ありがとう>>875

877 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/25(金) 14:55:08 ID:Nwdh6MAw
つーかレクイエムの方のコメントむかつくな

何人かしらねーけど

「クソ日本人は戦争から何の教訓も学んでいない。アメリカの英雄達はもう一度原爆を日本に打ち込むべきだ」


とかなんとか言ってんだけど。



878 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 15:18:32 ID:OI37bSuG
だいたい遊就館を一般の博物館として捉えることが間違い。
遊就館はあくまでも靖国神社に多く祀られている英霊を称えるために
存在する、一種の顕彰碑みたいなもんだ。
何処の世界に自分たちが祭る神を貶す馬鹿がいるんだ?
遊就館の主張が一方的であっても、それは宗教施設なんだから当然。


879 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 15:19:43 ID:GfNiZquI
>>873
何が言いたいんだ?

880 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 17:48:19 ID:0XsiSZfx
産経によると遊就館が展示内容を一部修正するそうだ。
「アメリカが景気対策のために日本を挑発して戦争に持ち込んだ」とかいう所だって。

881 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 18:00:32 ID:N4GRFmDa
>>880
それ昨日の岡崎久彦の文章だろ…読解力無いな

882 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 18:43:44 ID:wFHvQk+q
岡崎の指摘を受けてかどうかは知らないが現実に変えるらしいよ。
国内的に四面楚歌の中、アメポチ系統まで敵にはできないと、まあそういうことだろうね。


883 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 18:47:05 ID:35DbG1AV
国内的に四面楚歌の中?

ちゃんと現実に生きろよ

884 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 19:20:09 ID:wFHvQk+q
もはや滅んだ皇国史観カルトの残党がプロパガンダに必死な施設=遊就館という
認識は共有されつつあるからね。靖国の存在自体には肯定的な人でも、あそこは
肯定できずにいる。つーより公式に誰も肯定できないカルト施設。

正面からの議論を喚起したのは小泉の隠れた功績ともいえるかも。
包囲網は狭まりつつあることはわかってんだろ?低脳低知能クズ以下のネットウヨでもさ。
靖国カルトごときが天皇の名を騙ることももはやできなくなったしな。

885 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 19:41:26 ID:35DbG1AV
今日も妄想の世界に生きるサヨチョン

886 :880:2006/08/25(金) 22:21:26 ID:SNGGIa2D
>>881
今日の一面ですよ。昨日の正論欄でちょうど岡崎氏が言ってたことが
実現したってとこかな。

個人的にはアメリカが挑発したっていうのに同意なんだが。

887 :彩雲 ◆bT6c9WIwLg :2006/08/25(金) 22:56:51 ID:J8E9sNiP
現在の遊就館は、前・宮司の「松平史観」一色で塗り潰されてる感じがあるね。

単純に武器や特攻隊の遺書を展示する、という本来の静かな目的に戻してあげてもいいような気がする。
(もっと根源的な役割は、中世から戊辰戦争までの武具を奉納・展示してた施設だったんだけどね。)

バカサヨは「そういうものを展示すること自体が国粋主義の極右思想」と言ってるが、そこまで行くとさすがに
坊主憎けりゃ袈裟まで・・・の言い掛かりだ。そこまで言う人間は、世の中にはほとんどいないんだから。

888 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 23:03:19 ID:fg6ZBdNb
■【正論】元駐タイ大使・岡崎久彦 遊就館から未熟な反米史観を廃せ

 過去4年間使われた扶桑社の新しい教科書の初版は、日露戦争以来アメリカは
一貫して東アジアにおける競争者・日本の破滅をたくらんでいたという思想が背後に
流れている。そして文部省は、その検定に際して、中国、韓国に対する記述には、
時として不必要なまでに神経質に書き直しを命じたが、反米の部分は不問に付した。

 私は初版の執筆には全く関与しなかったが、たまたま機会があって、
現在使用されている第2版から、反米的な叙述は全部削除した。
http://www.sankei.co.jp/news/060824/morning/seiron.htm

>日露戦争以来アメリカは一貫して東アジアにおける競争者・日本の破滅をたくらんでいた

本当のことだろ。

>反米的な叙述は全部削除した。

たとえば、産経新聞は米国非難報道をやろうとしないだろ。 えひめ丸事件とかでも。
他の米国の同盟国の新聞にそんな新聞があるかよ?
米国の同盟国の教科書は、米国の歴史的犯罪を擁護しているのか?
教科書で米国批判の記述をさせないなんて、じゃあ、逆に米国の教科書が
同盟国に配慮して日本批判を避けるなんてことするか?
米国を批判したり警戒したりすることが、決別を意味するとでも思っているのか?
発想が極端なんだよ、日本人は。
岡崎久彦は、ただの対米奴隷知識人だろ。 統一教会の合同結婚式を祝福する
意見広告を産経新聞に載せた親韓派知識人と同類だな。

889 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 01:06:41 ID:y1bwcmjY
ネットウヨm9(^Д^)プギャーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
             / ̄ ̄^ヽ                  / ̄ ̄^ヽ
             l      l       ____        l      l
       _   ,--、l       ノ .     /_ノ  ヽ、_\     丶      l ,--、  _
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l     o゚((●)) ((●))゚o     l,,‐---ー彡,  ::`ー'  ::ゝ_,--、
  ,/   :::         i ̄ ̄  | .  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    |   ̄ ̄i        :::   ヽ,
/           l:::    l:::   ll   |     |r┬-|     |    ll    :::l   :::l         ^ヽ
l   l .   l     !::    |:::   l   |     | |  |     |    l    :::|   ::!   l    l   l
|   l   l     |::    l:    l .  |     | |  |     |   l     ::l  :::|    l   :l   |
|   l .   }    l:::::,r-----   l  \    | |  |    /   l  -----、_::::::l    }   l   |
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;;;/-/__...........  /.        | |  |         ヽ  ...........__ノヽ;;;;;;;ノ  ::::l  /
                           | |  |
                           | |  |
    

【靖国】戦史博物館「遊就館」、展示内容変更へ 歴史観が一面的と指摘された第二次世界大戦での米国の戦
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156500629/




890 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 05:40:11 ID:vD+Fy/UP
>>888
ひとつはあれなんじゃないのか?
軍事的に日本はアメ様の庇護の元にある。
アメ様から嫌われたら生きていけない。
という。
同盟国の英国はそんなことないもね。

891 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 10:03:58 ID:k4JYhLoe
8月15日が終わっても、この問題はまだ終わらない。

★日経新聞に「富田メモ」に関する情報の全面公開を求めましょう★

報道の在り方を考えるインターネット有志の会
https://www.powup.jp/media/nikkei/

7月20日の「富田メモ」報道に関連する情報開示等を求める要望署名フォーム(携帯からでもOK)
http://www.powup.jp/sign/nikkei/

7月20日の日本経済新聞における富田元宮内庁長官のメモに関する報道には、
幾つか疑問点が指摘されています。日経新聞社は国民共有の歴史的資料を公開して検証に付すべき。
しかし日経新聞は資料の公開を拒み、検証過程すら明らかにしようとしません。
そこで私達は、署名を多く集めて日経新聞社長に対して資料等の公開を求めることにしました。


892 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 12:52:54 ID:IhNEKL/J
靖国・遊就館 米戦略の記述変更 第二次大戦 「誤解招く表現」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/16379/

893 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 12:54:06 ID:vD+Fy/UP
誤解招く表現というより
「あまりあからさまに本当の事を書いちゃだめ」
ということだな。

894 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 12:56:32 ID:+SN2R97V
こうやって少しずつ右翼色を排除していくか、
カルトに走るかの曲がり角だね。

895 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 12:57:15 ID:iSEkF3FK
ネットウヨm9(^Д^)プギャーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
             / ̄ ̄^ヽ                  / ̄ ̄^ヽ
             l      l       ____        l      l
       _   ,--、l       ノ .     /_ノ  ヽ、_\     丶      l ,--、  _
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l     o゚((●)) ((●))゚o     l,,‐---ー彡,  ::`ー'  ::ゝ_,--、
  ,/   :::         i ̄ ̄  | .  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    |   ̄ ̄i        :::   ヽ,
/           l:::    l:::   ll   |     |r┬-|     |    ll    :::l   :::l         ^ヽ
l   l .   l     !::    |:::   l   |     | |  |     |    l    :::|   ::!   l    l   l
|   l   l     |::    l:    l .  |     | |  |     |   l     ::l  :::|    l   :l   |
|   l .   }    l:::::,r-----   l  \    | |  |    /   l  -----、_::::::l    }   l   |
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;;;/-/__...........  /.        | |  |         ヽ  ...........__ノヽ;;;;;;;ノ  ::::l  /
                           | |  |
                           | |  |

896 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 12:58:29 ID:vD+Fy/UP
>>894
おまえの好きな東京裁判史観にしてみるか?

897 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 13:16:21 ID:bE4py3aC

自慰史観って、はたから見てるとこんな感じに見えてるんだよ↓

  ●〜 自慰的歴史観 〜●

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  ) <誇り高き我民族、その歴史に一点の曇無し!あッ!うっ!
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)←つくる会・靖国(遊就館)・無職・ニート
 / _/           \____/


自分に自信がなく、ひとりでは自己のアイデンティティを確立できない人は
自分の所属する集団を通じてアイデンティティを確立していくことになります。

なかでも自己を国家や民族と同一視して確立したアイデンティティは、自分
の存在が大きくなったように感じられて気持ちいい為か、ポピュラーなケース
なようです。

そのような彼らにとって、元々精神基盤がとても脆弱でもあることから、アイ
デンティティ確立にベッタリと頼っている国家は完全無欠で理想的で誇らしく
過去に一点の曇りも無い完璧なものでなくては困るのです。



898 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 13:21:23 ID:vD+Fy/UP

「東京裁判史観」にさっそく反応したのか?
このアホコピペ厨は。

899 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/26(土) 13:24:04 ID:irRbsVUy
>>898

まっお前らの姿ってことだろw

900 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/26(土) 15:53:55 ID:eWG5ws2t
>>891
>★日経新聞に「富田メモ」に関する情報の全面公開を求めましょう★

日経新聞が富田メモの権利は、全部持ってないだろう。
お願いするなら、富田メモの所有権を持つ遺族の方だよ。
プライバシーも関係してくるし・・・

901 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/26(土) 16:35:16 ID:eWG5ws2t
>>888
>>日露戦争以来アメリカは一貫して東アジアにおける競争者・日本の破滅をたくらんでいた
>本当のことだろ。

歴史をロクに知らない奴のデマ。
このあとロシア革命が起こり、チェコ軍の救出を名目にシベリア干渉を列強と
日本は行ってます。

そこではアメリカ軍と協力して干渉してたけどね。
日本だけが最後まで利権欲しさに頑張って、エラク苦労したようだけど・・・

シベリア干渉で欲を出し、満州を日本領にし、中国まで手を伸ばしたから
アメリカの逆鱗に触ったというべき。
それまでは中国より日本のほうが、米英には評判良かったんだぜ。

−−−−−(引用開始)−−−−−
「・・・米国軍は引揚げた。そこで過激派軍は鉄道沿線から三十粁距った所で
なければ置かぬと云ふやうなことを主にした数個の条件を我が軍から提出し、
これは絶対的のものであると強硬に交渉させた」

と述懐しています。「怖いアメリカ軍がいなくなったから、ここは一つやりた
い放題にやっちまえ!」って感じですね。
http://otd4.jbbs.livedoor.jp/2017492/bbs_plain?base=58&range=1

写真(右):北京のカトリック大学における米第4海兵隊のコンサート:1940年7月。
1937年7月7日に北京郊外で盧溝橋事件がおき,日本軍が北京を支配しても,列国
の駐屯部隊はそのままとどまった
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/german.html

902 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 16:50:40 ID:zmtwq2f/
いつから左翼どもは天皇のお言葉をそんなに尊重するようになったんだ?w

903 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 16:59:09 ID:eCp4ATN9
ネットウヨ完全敗北
m9(^Д^)プギャー!!

904 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 17:46:35 ID:oqvN98yl
内容変更の必要なし! これで西尾が言っていたつくる会の内紛の真相が
分ったね。 岡崎は媚米保守だよ。 よしりんが追い出されたという証言とも
だいたい一致する。 日米同盟に固執するあまりに展示内容を変更するなんて
情けないぞ。

905 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 18:34:27 ID:tdc+oE09
いま、遊就館では、映画氷雪の門を上映しています。一日二回。

906 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/26(土) 19:28:34 ID:irRbsVUy
氷雪の門を見てみようかな。

ついでに「氷雪の門」でググッるとタラバガニ垂涎コースが最初にでてくるよ。

907 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 19:33:21 ID:zft9C8Db
なんだよなんだよ…

中韓からはいくら言われても突っぱねるくせに、
アメリカからケチつけられたら速攻折れるのかよ_| ̄|○

908 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 19:38:15 ID:pa/hssp/
>>900
所有権はすでに移動してるんじゃないのか?

909 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 19:41:48 ID:pa/hssp/
ハッキリ言わせてもらえば
双方互いに自慰史観

自慰史観って、はたから見てるとこんな感じに見えてるんだよ↓

  ●〜 自慰的歴史観 〜●

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

違いは、SかMの違いだけw


910 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 20:16:24 ID:IhNEKL/J
>>907
ヒント 日中戦争の展示物ぼとんどない

911 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 21:04:46 ID:zft9C8Db
>>910
日本語がなんか不自由みたいだけど…日本人?

俺は、遊就館はいままでどおりでいいと思っていたんだがな。


912 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/26(土) 21:47:47 ID:0pq2xFGV
>908
>所有権はすでに移動してるんじゃないのか?

まず、移動はしてない!
あなたが遺族でも、プライバシーに関して都合の悪い内容なら公表させないでしょう

日経新聞はメモを調べる許可をもらったに過ぎない。
遺族は日記は一応読んだようだけど、メモの内容は全くわからないのだから、所有
権の売買以前の問題。。

そのメモの中で、遺族から公開の許可をもらったところだけを公開したもの。
所有権は売買しないと思うぜ。

遺族としても富田氏の二号サンや、子供、奥さんのプライバシーに関する事でも
出てきたら公開されたくはないだろう。
お金に困ってるわけでもなかろうに、最終的権利だけは手放さず見世物にはなり
たくないよ。

初代宮内庁長官田島道治氏の場合も、調べた加藤恭子氏は次男の方に資料は返却してます
あくまでも一時的に資料を、お借りして調べさせて貰ったという形です。
だから調べた方が公表する時も、一応公表文に目を通してもらって了解は得てるでしょう。

913 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 22:01:26 ID:tB8bddI8
公務上知り得た秘密を公開しておいて、何を今さらだな。

914 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 22:24:11 ID:pa/hssp/
>>912
あのさ、なんで真ん中ぐらいで「思うぜ」って書いてるのに
なぜに最初のところで断言してるの?

915 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 22:50:27 ID:eozvB7EX
>>892
ブッシュが参拝する前の下準備じゃね?


916 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 23:23:44 ID:fErD3/jz
いつのまにかエナリは推測を断言としてしまう。

わかっててかいているんだろうか?

917 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 08:15:03 ID:U1GY2+Fp
昨日の【正論】
<<元駐タイ大使・岡崎久彦 遊就館から未熟な反米史観を廃せ
■「靖国」の尊厳すら損ないかねず>>

まずこれを読んで、日本の国際戦略の凄さを感じ、
ようやく日本がどの立場で発言するか、その位置を確立したなと・・・

なぜ昨日、このような正論が産経に掲載されたか。

ここにあらゆる戦略が詰まっている気がするからです。

確かに靖国原理主義者にとっては、心外で媚米と苦言を呈したい
所でしょう。
けれども、、
遊就館のこの一部書き直しという選択肢は靖国神社にとっては、
むしろ、米国を敵に回さないために、どうすべきかという点で、
非常に賢明な選択だったと・・・

第二次世界大戦に関しては、日本も反論したいことは山ほど
ある。ドイツもそう。

但し、古今東西といわず、戦争をすることは、勝ち負けで勝負
することであり
負けたら、万事休す!
その負け人間の意見が通ることは、皆無!
負け戦になれば、殺され、毟り取られ、奴隷にされる。
この法則は、2000年後の今日にも脈々と受け継がれている。
それが嫌なら、戦争をするな、か 勝て!
ということになる。

918 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 08:17:20 ID:U1GY2+Fp
日独両国は、あの戦争に負けたことによって、
勝利国にその運命を委ねなければならなかったのは当然!

さてその後米ソ対立で、冷戦が始まるや、一体どちらについていれば、
人間らしく、扱われることが可能だったか。

これは東西ドイツや南北朝鮮をみれば、歴然としています。

日本の幸運は、まさに、分断を回避され
米国の傘下におかれたこと。
米国を除いて
東では日本が、西では西ドイツが経済大国として、頭角
を現しその繁栄を謳歌できたのがなによりもの証拠!
米国の寛大な占領政策のお陰といっていいでしょう。
その幸運さを日本人は分断という憂き目に遭遇していないものだから、
実感できない。

ドイツ人は分断政策の中で、ソ連隷属下にあった東独人間が
いかに苦難な道をたどったか、
「ベルリンの壁」構築がその象徴でもありました。

今回の岡崎氏は「正論」を通してはそうした状況を
実に克明に分析した上で、自ら安倍政権樹立のガード=
盾となって、勇気を起こしてあの主張されたのであり、
靖国側もこの岡崎氏発言に、救われ、ほっとしたのでは?

http://www2.diary.ne.jp/user/119209/

919 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 08:22:38 ID:U1GY2+Fp
>>917>>918を貼った者だが俺様もこの意見に同意ダネ。

「大東亜戦争は聖戦だったんだあ!」等とキーキー喚く猿どもには理解できないだろうけどな。

920 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 09:18:09 ID:su0ur7Br
アメリカはこんな問題どうでもいいと思ってるよ。

921 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 10:02:43 ID:Um55R0Rq
主観的には、聖戦を闘ったんだよ。でなきゃ頑張れないよ。
戦略的には、アメリカと妥協も必要でしょう。

922 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 10:19:58 ID:IcOPTYMx
>>919
クライン先生ファン乙。
あんま、あのおばちゃんを盲信しないほうがいいよ。

「大東亜戦争は聖戦だったんだぁ!」等とわめく必要はないが、
当時のアメリカが日本との戦争を望み、散々煽ったことは事実だし、
後世に伝えていくべき歴史だ。

923 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 14:06:16 ID:CBERL706
>>919
「大東亜戦争は聖戦だったんだあ!」等とキーキー喚く猿ども
を、理解できてないみたいだな。

結局、君もオナニー厨w

924 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/27(日) 16:41:25 ID:yuJcBXWG
>>913
>公務上知り得た秘密を公開しておいて、何を今さらだな。

根源的思考力不足!
何のためにそれを秘密にするのかの、根源的理解がない。

「公務上知り得た秘密」を守るのは、秘密にしたい方の意志を尊重して公務員
に対する信用を得る目的のため。

故人の生きてた時の意志や、公務員の信用と、公益とは常に同じではない。

秘密にしたい方の意志も、死んだあとの事は日本にとっての公益とのバランスで
考えるべきこと。
重要人物の証言を永遠に秘密にして、それが公益になるとは俺には思えない。
子孫に残すべき役に立つ、本物の歴史解明のためには、ぜひとも公開すべき事柄だ。

子孫が本物の歴史を知り、それを将来の役に立てる為にもね。

925 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/27(日) 17:07:43 ID:yuJcBXWG
>>921
>主観的には、聖戦を闘ったんだよ。でなきゃ頑張れないよ。

日本の国家としての建前が「聖戦」でマスコミを使って大宣伝。
戦ってる指導者にとっては、指導者層の利益。

具体的に今の世界で行ってる戦争に適用しながら考えなさい。
昔の日本も陸軍は、最初からすでに戦争をする事を決めてた面がある。
中国軍を舐めてたのが「根本的原因」

−−−−−(引用開始)−−−−−
米国は「イラクが大量破壊兵器の開発問題で、どう対応しようと関係ない。

米国はすでに戦争することを決めている」としか思いようもないのだ。
http://eritokyo.jp/war-env/newyearcolum3.html

現地の日本軍には,牟田口連隊長のよう対中国強硬派がおり,満州事変以来,
戦果を挙げさえすればその軍事行動は正当化され,大元帥の天皇ですら追認
する(という下克上の風潮)が強かった。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/1937.html

926 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 19:30:16 ID:Um55R0Rq
東洋開放の聖戦は、戦争遂行のための方便。目的は別にある。
そういう観方は皮相に過ぎる。
中国と戦争したかったからって言うなら、戦線を北支に限ればいいわけで。
なにも大東亜戦争を開始することはなかった。

927 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 19:52:36 ID:N4UH6bzM
あの時代、フィリピンはアメリカの、香港・シンガポールはイギリス
インドネシアはオランダ、ベトナムはフランス領だよね。
白人をアジアから駆逐する。聖戦じゃん

928 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 21:57:40 ID:thGxDDW6
>今年度の予算は前年度比約5%減の約18億円。この5、6年は、旧日本軍の
>戦闘機などが展示されている「遊就館」の増改築など創立130周年記念事業
>(総事業費約83億円)のため、予算が膨れていた。

いらないだよ、見世物小屋の「遊就館」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いらないだよ、見世物小屋の「遊就館」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いらないだよ、見世物小屋の「遊就館」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いらないだよ、見世物小屋の「遊就館」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いらないだよ、見世物小屋の「遊就館」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いらないだよ、見世物小屋の「遊就館」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いらないだよ、見世物小屋の「遊就館」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いらないだよ、見世物小屋の「遊就館」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


929 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/27(日) 22:48:20 ID:VKcNatjj
>>926
>中国と戦争したかったからって言うなら、戦線を北支に限ればいいわけで。

この中国との戦争を早急に勝って終わらせたくて、敵の首都南京を占領。
降参してくると思って、首を長くして待ってても降参してこず泥沼になり
その原因を米英の補給に求めたわけ。

中国がこんなに強いはずがない、米英のせいだとして真珠湾攻撃まで暴走。

今のレバノンでヒズボラがこんなに強いはずが無い、イランが補給してるから
と考えるバカタレと同じ事だ。
戦線の限定なんてこんな単細胞連中には無理な相談。
行くところまで暴走しないと、自分では止めきらん連中だ!

930 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/27(日) 22:56:37 ID:VKcNatjj
>>927
>白人をアジアから駆逐する。聖戦じゃん

本当に聖戦なら、たとえ負けたとしてもそれらの国には感謝されるはず。
中国や朝鮮、フィリピンなどほとんどの国家は、日本の虐殺行為でエライ迷惑
してるぜ。

これらの国の教科書を少しは見たかい?
原住民の心を引き寄せないで、聖戦といって原住民を殺しててはな・・・・

−−−−−(引用開始)−−−−−
フィリピン 高等学校用「フィリピン国の歴史」(一九八一年版)

「日本軍の残酷さ−とくに地方での女性に対する邪悪な扱い−は、多くの市民
がゲリラになる要因の一つであった。ゲリラ活動の広がりを危険視した日本軍は、
フィリピン市民に対して残酷さをいっそう加えるようになった。

多くのフィリピン人は、有罪無罪を問わず捕らえられ、サンディアゴ砦や、日本
軍が接収し刑務所とした他の施設に送られた。家に戻ることができた者にしても、
不自由な身体となっていた。」
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html#asian_point

931 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 22:59:14 ID:l9KRgt3g
中韓は最初から論外だが、フィリピンの教科書も
米国ベッタリ史観で書くのを余儀なくされてるんだけど。

932 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 23:07:56 ID:Um55R0Rq
フィリピンはスペインの支配が長かったから、原住民の有力層ってのが欧米流の教育を受けているわけ。
日本軍が進駐してきても、アメリカの支配と比べて何だアジアの成り上がりがって、協力しない。
それじゃ摩擦も起こりますよ。

933 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 23:31:32 ID:HgJozCMm
だからといって虐殺していいわけじゃないけどな>日本軍

934 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 23:35:47 ID:nzqyIDqb
平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくないhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50


平和憲法9条改正には軍靴の匂いがしますhttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l5


935 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 23:36:22 ID:HgJozCMm
本間軍団の経理部のいちばん偉い人は、私どもの経理学校の上官だった人ですが、
名前はここで申し上げないほうがいいとおもう。上陸作戦がすんでから、
その人が陸軍省に報告に来られた。経理担当の最高の師団将校ですから。
で、その人の報告は、要するに「すばらしい」というんです。
何がすばらしいのかといったら、マニラ大学の女の学生は全部セレベスとか、
方々の島々の豪族の娘たちが集まっていた。
ところが、日本軍がマニラに上陸したら、島に帰れなくなっちゃった。
寄宿舎にいるやつが、みんな孤立しちゃったわけだ。
それを日本の将校がいただくわけだ。
それが、いかにすばらしいかという報告で終始一貫おわっちゃったわけね。
その戦況報告のはなしが……。

「いま明かす戦後秘史 上」サンケイ出版 1983  P29〜30


936 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 06:34:12 ID:1ZoxCFto
>>が「いただくわけだ」

いただく、って何ですかね? 自由恋愛ですかね? でも当時はそんなに
フリーセックスが進んでたとも思えませんしね?
日本軍だけが卑しいとは思いませんが戦争には必ずそういう卑しさがつき
まとうことを忘れちゃいけないんじゃないですかね。
遊就館でそんなことを展示しろという気はさらさらありませんが、上映され
てるビデオや特攻隊の展示を観るとそういう「卑しさ」を忘れるためのもの
ですよね。
遊就館の展示とは、そういう「痛み止め」あるいは「麻酔」そして「麻薬」
であることを、展示を見てから2、3日したら思い出してみてくださいね。
麻酔のかけっぱなしはダメですよ。




937 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 06:38:38 ID:RIHlYZoz
虐殺云々って言っている人は、現地の反日華僑の存在を無視している。
彼らが抗戦勢力だったし、つかまれば殺されたでしょう。
ゲリラ活動もしたから。

938 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 09:52:28 ID:FwnTSKqG
戦争ってのは多かれ少なかれ、どっちにもそれなりの理があるから戦争になるわけで、
「完全に極悪非道の犯罪国家が、愛と正義の国家に懲らしめられる」
なんてことはないわけで、先の戦争(大東亜戦争)もそういうものだったということには
少なくてもちゃんとモノ知ってる人間ならそれほど反対もしないと思うが、

問題は、心から本気で先の戦争を
「完全に極悪非道の犯罪国家である日本が、愛と正義の連合軍に懲らしめられた」戦争であると
信念を持って信じ込んでいて、それにほんの僅かでも異を唱えようとすると
「反省が足りない」とかなんとか喚き出す連中が少なからず存在してることなんじゃないか?

939 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 10:14:20 ID:1ZoxCFto
>>938
逆もまた真なわけだが。
サヨの連中は本気でそう思ってる可能性があるよね。
そしてウヨに対して「侵略戦争を賛美している」とヒステリックになるのは
自分たちが信奉しているものへの不信感を振り払うためでもある。

左右を問わず、理性的な態度と狂信的な態度というものがある。
靖国には「神」という理性を超えた存在を基調として存在している。
そのことだけは常に自覚していたいものだ。


940 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/28(月) 10:29:30 ID:mruEXAah
たしかに自爆攻撃は理性を超えてるよなwアホじゃなきゃできないw

941 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 10:43:51 ID:8eYYzzPU
>>938
それは正直、右側の人間にも言えることだな。
戦争中、日本軍はまったく残虐な行為がなかった、アホな行動をしなかった、
卑劣な上官はいなかった、兵隊はみんな勇敢だった…と信じてる奴も少なからず
いると思う。

結局は理性とバランスが重要なんだけど、戦後のある時期からずっと極左的
反日思考が教育とマスメディアを支配してきて、それが最近の国際情勢と
ネットによって真実が知れ渡ってしまった。その反動で今度は日本は戦争で
犯罪はしていない、他の国だってたくさん戦争犯罪をしているし被害者の
気持ちは考えなくてもいい、日本のミスやダメなところを指摘されると癇癪を
おこす…そんな人間が増えてしまった。残念なことに海の向こうの連中と同
レベルに落ちて行ってると思う。

942 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 13:52:49 ID:HiRvkrlh
ネットウヨm9(^Д^)プギャーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
             / ̄ ̄^ヽ                  / ̄ ̄^ヽ
             l      l       ____        l      l
       _   ,--、l       ノ .     /_ノ  ヽ、_\     丶      l ,--、  _
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l     o゚((●)) ((●))゚o     l,,‐---ー彡,  ::`ー'  ::ゝ_,--、
  ,/   :::         i ̄ ̄  | .  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    |   ̄ ̄i        :::   ヽ,
/           l:::    l:::   ll   |     |r┬-|     |    ll    :::l   :::l         ^ヽ
l   l .   l     !::    |:::   l   |     | |  |     |    l    :::|   ::!   l    l   l
|   l   l     |::    l:    l .  |     | |  |     |   l     ::l  :::|    l   :l   |
|   l .   }    l:::::,r-----   l  \    | |  |    /   l  -----、_::::::l    }   l   |
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;;;/-/__...........  /.        | |  |         ヽ  ...........__ノヽ;;;;;;;ノ  ::::l  /
                           | |  |
                           | |  |

943 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 14:09:43 ID:Wz04oYsV
日本兵はフィリピンとかで現地人やアメリカ兵を殺して食ってた
現地人は黒ブタ、アメリカ兵は白ブタと呼んでいた
そして、それさえなくなると
くじ引きしたり、階級の低い者、軍規を乱した者など
仲間の日本兵も殺して食っていた
http://homepage3.nifty.com/cinema1987/moviecritic/review12.html

この事実を教科書にのせるべき

944 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 18:42:39 ID:1ZoxCFto
>>943
そのページ見に行く気もないけど、それは載せなくてもいいと思うな。
せいぜい「恐るべき残虐行為があった」と記すか、副読本に載せればいいと思う。
もちろん、日本軍が上官の命令で組織的に人間食ってたっていうなら別だがな。


945 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 18:52:00 ID:p/lHEBZ0
上層部は領土的野望があったのかもしれないが
末端の兵士は大東亜解放を信じて戦った者も少なくなかった
それゆえにー終戦後も現地に残り連合軍相手に奮戦した
日本兵・軍属 インドネシアで二千人 ベトナムで千人
絶対に否定できない真実。

946 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 18:56:00 ID:Q8TS8jwX
>>943
日本文化も感覚も知らないひとが妄想するとこんな妄想ができあがるんですねw

947 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 19:43:31 ID:hifYScBL
本間軍団の経理部のいちばん偉い人は、私どもの経理学校の上官だった人ですが、
名前はここで申し上げないほうがいいとおもう。上陸作戦がすんでから、
その人が陸軍省に報告に来られた。経理担当の最高の師団将校ですから。
で、その人の報告は、要するに「すばらしい」というんです。
何がすばらしいのかといったら、マニラ大学の女の学生は全部セレベスとか、
方々の島々の豪族の娘たちが集まっていた。
ところが、日本軍がマニラに上陸したら、島に帰れなくなっちゃった。
寄宿舎にいるやつが、みんな孤立しちゃったわけだ。
それを日本の将校がいただくわけだ。
それが、いかにすばらしいかという報告で終始一貫おわっちゃったわけね。
その戦況報告のはなしが……。

「いま明かす戦後秘史 上」サンケイ出版 1983  P29〜30


948 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 19:47:16 ID:p/lHEBZ0
開戦初期に在比島にいた日本人女性が開戦と同時に米比軍にレイプされちゃった
その事もスルーしないでほしいなー
どっちがレイプ軍隊だったのか一目瞭然だよね。
バターン死の行軍なんてレイプ罪で歩かされただけだったりしてねw

949 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 19:58:49 ID:hifYScBL
またネットウヨ=馬鹿のデマですかww

950 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 20:23:39 ID:Q8TS8jwX
そして、調べようともしないアホww

951 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 20:34:06 ID:hifYScBL
いいねぇ一日中ネットに張り付きデマをとばすだけの生活

952 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 20:52:13 ID:p/lHEBZ0
本当なんだけどね 角田和夫の零戦特攻読んだらいい
「兵隊さん私達は開戦当初に米比軍につかまって全員強姦されてしまいしました
もう内地へ戻っても、まともな結婚はできません。 こんな私達でよければ
兵隊さんたち(全て特攻隊員)の好きにしてもらってかまいません」
角田氏はあ然とするだけだった。 


953 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 21:08:00 ID:p/lHEBZ0
あぁ親父達の硫黄島? 映画やるらしいけど
マリーンによる日本兵のご遺体損壊やら面白半分に捕虜銃殺していた
事実にもふれてほしいね。 媚米保守のトッツアンよぉ

954 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 21:59:26 ID:Q8TS8jwX
まぁ、どうでもいいけど。
一度でいい。戦争、内戦でもいいや。現状を見てくるといいよ。
戦争とは如何なる物なのか。

自分たちが、どのような方向から批判しようと讃美しようと
それが偽善だと気づかされるでしょう。

955 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 23:02:35 ID:1ZoxCFto
>>954
見てきたんなら、話してほしいな。偏ることは承知で。


956 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 23:22:17 ID:Q8TS8jwX
脳みそが見える。


957 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 23:23:00 ID:Q8TS8jwX
死ぬまで苦痛を訴え続ける。

958 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 23:24:22 ID:Q8TS8jwX
正義を自負し恨みを抱いて敵を・・・・・・・

959 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 23:27:40 ID:Q8TS8jwX
人は自分を悪とは思わない。ゆえにすべてを正当化していく

960 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 23:29:53 ID:Q8TS8jwX
疑心暗鬼。隣人を射殺する。

961 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 23:33:20 ID:Q8TS8jwX
争い無き生を望む

962 :(ノ刄_ 刄) ゝ ◆MERRY.VeEM :2006/08/29(火) 00:04:37 ID:9vAtQx2+
悲しいわ・・・。

963 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 17:05:24 ID:Oy2Di1uP
日本兵はフィリピンとかで現地人やアメリカ兵を殺して食ってた
現地人は黒ブタ、アメリカ兵は白ブタと呼んでいた
そして、それさえなくなると
くじ引きしたり、階級の低い者、軍規を乱した者など
仲間の日本兵も殺して食っていた
http://homepage3.nifty.com/cinema1987/moviecritic/review12.html
辺見庸の「もの食う人々」にも日本軍の人肉食の話が出てくる

手塚治虫のお父さんはフィリピンの奥地に行って、
空腹の毎日を暮らしていたが、
本当に何もなくなると誰かがちゃんと「野豚」を捕まえてきて食べさせてくれたという。
お父さんは何かを見てしまった、そしてそれを隠しているような怯えをみせたという。
それが「ゆきゆきて神軍」を観て何だか答が分かったというのです。
http://www.toyama-cmt.ac.jp/~kanagawa/cinema/singun.html

「また太平洋戦線の島嶼等で日本軍が各地で食料が尽き苦戦していた際、
戦死した兵士の死体の肉を奪い合って食べ、軍上層部でも問題となった。
これに対し、1944年12月にニューギニア戦線の日本軍第十八軍は「友軍兵の屍肉を食す事を罰する」とし、
これに反した4名が処刑された(但し、敵軍の死体は食べても罰するという記述は無く、
フィリピンのミンダナオ島では非戦闘員を含む住民が日本兵に殺害され、
食べられるという事件が起こっている)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0

戦後、マニラ東方山地にこもった振武集団の参謀長だった少将が、
集団で人肉を食べた兵たちを銃殺刑にした事実を暴露した。
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2005/0509/photogallery.html

世界にこの真実を知らせよう!

964 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 17:31:50 ID:rPnSDZAh
もうだまされる人はいないけどね。
中韓乙!

965 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 18:26:55 ID:yfZQ4ztj

結局反米じゃ日本がやっていけないからって、展示変えるみたいじゃんよ。

966 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 19:00:02 ID:AjA/ZjaI
靖国は日本じゃないから、どうでもよいじゃん。

つっても、電波をとばされるのは迷惑だよな。チマチマ変えてないで
全部変えろって。一般社会に通用する言説にさ。

967 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 19:54:57 ID:CBtjjLRK
>>965

なんだかなぁ〜。
別に太平洋戦争の開戦理由を日本側視点で述べることは反米でもなんでも
ないだろうに。そりゃ、アメリカは気に入らないかもしらんが、それぐらい
つっぱねろよと思う。

968 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 22:05:56 ID:VLAXgV1T
>>967
中国のいうことはつっぱねて、米国のいうことにはシッポふるのね。
小泉そのもの。
いまの靖国はイコール小泉だね。


969 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 22:32:46 ID:VLAXgV1T
このスレに書いたが、あの右翼のバカジイサンはいちおう家に誰もいない
ことを確認したそうだな。
ホッとすると同時に火事が広がるものだという想像力は意図的に「無視」した
んだなと確信した。
迷惑千万だな。


970 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 22:36:14 ID:te5urwFP
日中戦争の展示物ぼとんどないじゃん

971 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 23:30:02 ID:rPnSDZAh
なんで加藤ごときをテロしたりするのか。
すでに引退するのを数数えて待つだけの政治生命なのに。
右翼だとしたら単純すぎる。

972 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 23:34:44 ID:Oy2Di1uP
日本兵はフィリピンとかで現地人やアメリカ兵を殺して食ってた
現地人は黒ブタ、アメリカ兵は白ブタと呼んでいた
そして、それさえなくなると
くじ引きしたり、階級の低い者、軍規を乱した者など
仲間の日本兵も殺して食っていた
http://homepage3.nifty.com/cinema1987/moviecritic/review12.html
辺見庸の「もの食う人々」にも日本軍の人肉食の話が出てくる

手塚治虫のお父さんはフィリピンの奥地に行って、
空腹の毎日を暮らしていたが、
本当に何もなくなると誰かがちゃんと「野豚」を捕まえてきて食べさせてくれたという。
お父さんは何かを見てしまった、そしてそれを隠しているような怯えをみせたという。
それが「ゆきゆきて神軍」を観て何だか答が分かったというのです。
http://www.toyama-cmt.ac.jp/~kanagawa/cinema/singun.html

「また太平洋戦線の島嶼等で日本軍が各地で食料が尽き苦戦していた際、
戦死した兵士の死体の肉を奪い合って食べ、軍上層部でも問題となった。
これに対し、1944年12月にニューギニア戦線の日本軍第十八軍は「友軍兵の屍肉を食す事を罰する」とし、
これに反した4名が処刑された(但し、敵軍の死体は食べても罰するという記述は無く、
フィリピンのミンダナオ島では非戦闘員を含む住民が日本兵に殺害され、
食べられるという事件が起こっている)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0

戦後、マニラ東方山地にこもった振武集団の参謀長だった少将が、
集団で人肉を食べた兵たちを銃殺刑にした事実を暴露した。
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2005/0509/photogallery.html

世界にこの真実を知らせよう!

973 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 23:39:54 ID:VLAXgV1T
>>971
からむ気はないんだけど「右翼なのに単純すぎる」って評価はどうかと思うよ。
「単純」というとマイナス評価だが「純粋」と同じ方向の価値観だろ?
「この国を守るのに、命をかけた先達に続くのみ、リクツはいらん!」

そういう蛮勇は結局国を滅ぼす。江戸期にあって一騎当千の実力を誇った
薩摩の精鋭兵が百姓鎮台(官軍)に負けたのは「貴様! 死ぬのが怖いか!」
と罵られると、作戦を立てる前に「ならば死んでみせようぞ」と突撃するしか
なかったから。

どうだい? 見事にその後の、いや太平洋戦争時の日本軍と重ならないか?

靖国に戦死者の霊をまつることには何の反対もない。参拝することにも。
だが、歴史観に影響する展示、さらには所詮外圧にも屈するしかない展示
をすることをは不要にして余計だ。

だいたい、ほとんどの英霊は米英と戦って亡くなったのじゃないのか。
それがアメリカを(当時の)敵として主張できないならそんな展示やめちまえ! っていうのだ。


974 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 02:07:02 ID:UbjCWlGw
・男児レイプ女は逮捕もされず、実名も報道されていおらず、今でも不問になっている。

女保育士が入所少年に暴力や脅迫で性的暴行 埼玉の児童養護施設  2006年08月19日

 埼玉県北部の民間児童養護施設で、女性保育士(29)が入所少年と性的関係を  
持ったり、別の職員が入所児童に暴力を振るったりしたとして、県は施設を運営する  
社会福祉法人に改善勧告をした。施設側は女性保育士と、女性保育士との関係を  
知りながら、施設から少年を連れ出した職員の男女2人を7月、懲戒解雇した。  
 県によると、女性保育士は04年から、少年を自宅に呼び出し、性的関係を続けた。  
後輩の職員が少年を女性保育士の自宅まで車で送ることもあったという。  
 今年6月、少年が別の職員に相談し、発覚した。少年は「要求に従わなかった時は、  
施設でけられたり、かまれたりした」と話しているという。施設長が女性保育士や後輩の  
職員らに事情を聴いたところ、3人とも事実を認めたという。  
 施設には3歳から18歳未満の子どもが入所している。  

この民間児童養護施設は日本キリスト教団が運営する神愛ホームだ。

日本キリスト教団が(冤罪)DVシェルター「女性の家HELP」で女性を拉致監禁して
洗脳し離婚させ、離婚母子家庭にする。そのDVシェルターでは、
日本キリスト教団が夫への恐怖感と憎悪感を徹底的に洗脳させる。
「全て夫が悪い」、「貴女は夫に殺される」、「夫が貴女を探している」などの
洗脳マニュアルがある。なので、離婚母子家庭になった母親は当然、
元夫の子供を憎み虐待する。それが発覚し、被虐待児童は日本キリスト教団の
児童擁護施設に強制収容される。そこで、日本キリスト教団が
「行き場の無い、抵抗できない子供達」を性的なことも含めたあらゆる方法で
食い物にしている。

こういうカラクリがあることをあなたは御存知でしたか?

975 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 03:11:02 ID:kwEWj1os
遊就館内部の撮影許可というより推奨すべし。

976 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 07:02:32 ID:g73Kp1XH
>>975
許可しないほうがいい。
現在でも勝手に撮っている奴らがいる。
そういう連中はたいてい大声でおしゃべりしている。
話内容はいかに当時の日本軍の作戦が無謀であったかとか、
批判的なことばかりを一知半解の知識を交えて同伴者にご披露している。
そういうのがヘラヘラしながら写真も撮っているわけよ。

977 :靖国は認めるが遊就館は認めない:2006/08/30(水) 08:01:30 ID:Ekpl3jkM
>>976
なるほど。そうやって思想と行動を一致させる偏見を形作っていくのか。

いや、ウソをついてるというつもりはない。たぶんその傾向は事実だろう。
だが、要するに遊就館では「英霊の前で頭を垂れて祈りを捧げるべきだ」という行動を
強制しているってことでその展示についても自分たちがする以外の解釈をするなということだ。

いや、かまわんよ。何もキリスト教会に行ってお経を唱えることを推奨する気はない。

問題はそういう「解釈を拒む」施設を「国の唯一の戦死者追悼施設」のように印象づけようとすることだ。
いや「戦死者は皆ここで神になる」という解釈を事実上「強制」してるじゃないか。

スレ違いになるけど、靖国は絶対に「分祀」を認めないよ。なぜならA級戦犯が分祀できるなら「自分の家族も
分祀してくれ」というサヨが続出して「国で唯一」という権威が崩壊するからね。


978 :977:2006/08/30(水) 08:03:15 ID:Ekpl3jkM
要するに「戦死者を借景にして特定の主張をするな」ということだ。


979 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 08:20:40 ID:T52nHHGp
>>975
博物館は撮影禁止が普通。
許可することはない。

980 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 08:22:16 ID:T52nHHGp
>>977
>だが、要するに遊就館では「英霊の前で頭を垂れて祈りを捧げるべきだ」という行動を
>強制しているってことでその展示についても自分たちがする以外の解釈をするなということだ。

それはみるものの自由。
おまえさんがそう感じるのも自由。


981 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 10:05:30 ID:Ekpl3jkM
>>980
いや、だからそう言ってるだろ。問題はその後に書いた部分であって、そのことがわかりにくいと
いけないと思ってわざわざ978を書いたのに・・・。

どうもやはり、遊就館賛成の側からの反応や反論は情緒的な脊髄反射が多いな。
これも「単純」・・・・・・いや「純粋」を尊ぶことの悪弊に見える(>>973に戻る)。

つまり、「単純」いや「純粋」を至高の行動原理としたがる志向の思考方法は議論には
向かないということだ。つまりやはり純度の高い「宗教行為」なのだ。だから歴史観だの
なんだの「客観的な議論を必要とする場所」には出て来ない方がいいのだ。

そろそろスレ終わりなのでずいぶんと書き込んだおれの結論を出しておく。

「遊就館は信者の減りつつある<戦争犠牲賛美教・ヤスクニジンジャ> の教義広報強化施設である」
信仰の自由は認めるから、それを国で最高のものとしたり、総理大臣の宗教行為を賛美したり
しないでくれ。その批判を受けたくなければ純粋な祈りの場に戻し遊就館を廃止すべし。


これである。




982 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 10:10:18 ID:T52nHHGp
>>981
だからあ、「特定の主張」を受けとるのはおまえさん自由。
一宗教法人にすぎない神社がどのような主張をしようと自由。
受け止め方はひとによってそれぞれなんだが、おまえさんが
「特定の主張」を認めたのならそれはそれでいいだろう。

983 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 10:13:15 ID:i/ViAKSp
>「遊就館は信者の減りつつある<戦争犠牲賛美教・ヤスクニジンジャ> の教義広報強化施設である」


アハハハハハハハハ

984 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 10:14:04 ID:T52nHHGp
>>981
>つまり、「単純」いや「純粋」を至高の行動原理としたがる志向の思考方法は議論には
>向かないということだ。つまりやはり純度の高い「宗教行為」なのだ。だから歴史観だの
>なんだの「客観的な議論を必要とする場所」には出て来ない方がいいのだ。

それはおまえさんの考えだな。
おれはなにも問題ないと考える。

>「遊就館は信者の減りつつある<戦争犠牲賛美教・ヤスクニジンジャ> の教義広報強化施設である」

勝手な定義しないでくれないか。
どこからそんな考えが出てくる?

985 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 10:23:12 ID:i/ViAKSp
サヨチョンのMy結論なんてそんなもんだよw

986 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 10:30:21 ID:T52nHHGp
>>977
>要するに遊就館では「英霊の前で頭を垂れて祈りを捧げるべきだ」という行動を
>強制しているってことでその展示についても自分たちがする以外の解釈をするなということだ。

>問題はそういう「解釈を拒む」施設を「国の唯一の戦死者追悼施設」のように印象づけようとすることだ。
>いや「戦死者は皆ここで神になる」という解釈を事実上「強制」してるじゃないか。

おまえの書き込みには「強制」が何度もでてくるが、それはおまえの感じ方にすぎない。
遊就館の展示をみて感じ方は人それぞれだ。
「解釈をするな」かよ。なるほどおまえさんはそう感じているわけね。

「国の唯一の戦死者追悼施設」は歴史的な経緯があるだけであり、「強制」しているつもりはないのだろう。


987 :977:2006/08/30(水) 11:50:02 ID:Ekpl3jkM
>「遊就館は信者の減りつつある<戦争犠牲賛美教・ヤスクニジンジャ> の教義広報強化施設である」

↑まあこれはいささかあおりの入った文章だけど、そう自分なりの主張をまとめていると思ってる。
「戦争犠牲賛美教」・・・ずっとこだわってる回天の展示についてだよ。
あと、初めて靖国神社を訪れた人は、ヘンにサヨじゃない人は偏見なく経験な気持ちで参拝する。
ところが遊就館に入ると涙を流して感動したりしてる人が多い。そして、集合時間も無視して戻ってくる場合がある。
「パッと燃え上がる感動と、小賢しい無感動」は似ている。やはり遊就館の展示は冷静なものとは思えないがね。

あと、総理大臣が公人として参拝することはかまわんが、それを賛美するのはあきらかにちがうだろう?
じゃ、総理大臣が創価学会に入信するか、せずとも「公人」として勤行を積んだら批判の対象になるだろ?

靖国を静かな祈りの場としておくために、遊就館の併設に反対する、少なくとも現在の展示に、ということ。


988 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 12:56:25 ID:T52nHHGp
>>987
>ところが遊就館に入ると涙を流して感動したりしてる人が多い。そして、集合時間も無視して戻ってくる場合がある。
>「パッと燃え上がる感動と、小賢しい無感動」は似ている。やはり遊就館の展示は冷静なものとは思えないがね。

おまえさんの書き込みは主観的だね。嗤ってしまう。

>あと、総理大臣が公人として参拝することはかまわんが、それを賛美するのはあきらかにちがうだろう?
>じゃ、総理大臣が創価学会に入信するか、せずとも「公人」として勤行を積んだら批判の対象になるだろ?

なにを言ってんだか意味不明。

>靖国を静かな祈りの場としておくために、遊就館の併設に反対する、少なくとも現在の展示に、ということ。

どうしても遊就館を別施設にしたいなら、反対するほどの理由はない。
ま、神社の収入源にもなっているからそう簡単にいかぬかもな。



989 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 14:01:00 ID:i/ViAKSp
回天の展示を見て「戦争犠牲賛美だ!」なんちゅうやつは、
戦後教育に毒された可哀想な人間。

「戦争を語り継いでいく事が大事」と言いながら、
特攻隊の崇高な精神の部分は隠し、
悲惨な事や日本の悪い部分しか教えてはならないと思っている。

詐欺師だね。その上偽善者

990 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 14:30:00 ID:LdBkfeMs
回天の展示を止めろというのが分らんな。
回天や特攻機こそ語り継ぐべきものなのに。

991 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 17:56:27 ID:IvYzPkB8
>>987
ここでの議論を踏まえて、再度遊就館にいってみるって行ってた人?そしたら報告ヨロね。

>問題はそういう「解釈を拒む」施設を「国の唯一の戦死者追悼施設」のように印象づけようとすることだ。
>いや「戦死者は皆ここで神になる」という解釈を事実上「強制」してるじゃないか。
ナイーブだね。
他の人が「こうである。」という解釈について、貴方の内心は「解釈を拒まれた!」と受け取るわけですか?
「本当にそういう解釈でいいのか?」とか「いや、オレは違った解釈をする」とか「その通りだ!」と
考えてもいいのですよ.。貴方の内心は自由なのだし、誰も強制なんかできない.
なんかテレビなどで聖書や仏教の経文が引用されて、信仰の自由が侵された、と騒いでいるみたい。
「強制」されていると言っている割に、自らの内心をここにカキコしているのが
「強制」されていない証左です.
なんか,書いてて馬鹿らしくなってくる・・・

>どうもやはり、遊就館賛成の側からの反応や反論は情緒的な脊髄反射が多いな。
むしろ,貴方の主観に基づくカキコの方が,実証的でない上に情緒的ですよ。
内心を吐露されても「ああ、そうですか」という感想のみですよ.
回天にしても、全文掲載して議論していこうという姿勢ではなく、自ら「誇らしげ」と感想を書いただけ。
これじゃ,どこかのメディアの印象操作と同じじゃない。

戦争の側面がたくさんあるなら、それを減らす必要はない。
むしろ、いろんな側面を提示して考察するのが重要。
貴方は後世にその側面を隠そうと主張しているのと同じ。
貴方の言葉を借りるなら,それは「恥ずかしいこと」。


992 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 18:01:18 ID:F97+kL6l
最近参拝者増えてるよ 平日の夕方でも相当いる
バスも十台以上停まっていた 武道館に行くゴスロリみたいな
ねーちゃんも参拝していたのは驚き。 あの格好って・・・まぁいいか。

993 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 18:50:01 ID:Ekpl3jkM
>>992 じっくり感想を聞いてみたいな、ゴスロリの参拝者に
>>991 なかなか再度行けなくてすまんな。印象は変わらないと思うが、とりあえずあの30分の映像を見てないのはいかんな。
でももうこのスレ終わっちまうな。まあ、反対している施設に資金援助するのがイヤってのもあるが。パンフは買ったけどね。
>>990 まったく同感だな。だが、今のままではとても受け入れられない。「出口のない海」を見てからまた書くよ。書くところがあればね。
>>989 おれは君みたいな反応を受ければ受けるほど、自分の考えが正しいことを確信するよ。純粋君。
>>989 今の靖国+遊就館だと、総理大臣が「亡くなられた人の冥福を思い、二度と悲惨な戦争をないことを誓う」ためであっても反対せ
ざるを得なくなりそうだ。

書き逃げになりそうだけど、たぶん議論しても平行線の人間とは平行線になっちゃうんじゃないかな。それでもあきらめずに
どっかに書こうとは思うけどね。

994 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 19:00:30 ID:i/ViAKSp
>>993

>おれは君みたいな反応を受ければ受けるほど、自分の考えが正しいことを確信するよ。純粋君。


答えになってねえんだよ。偽善者

995 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 19:01:27 ID:g73Kp1XH
>>977
解釈の強制という文脈ではなく、
みんなが静かに展示を見ているんだから、
邪魔して騒ぐなと言ってるんです。
マナーの問題です。
曲解しないでください。

さらに、こういうのもいます。
ペットボトルのミネラルウォーターを飲みながら、
社頭までやってきたTシャツ、半ズボンでデイパック背負った青年。
なにをするかと思ったら、口に含んだ水を賽銭箱の前にブッと噴き出した。
そのまま後ろも振り返らず門の外まで出た。帰る途中でも水を含んではブッと吐き出す。
お参りに来た人みんながあっけにとられていた。
インドの民族衣装を来たご婦人は、何度も振り返って同行者と顔を見合わせていた。

その青年、そのまま帰るかと思って見ていたら、
振り返ってデジカメを取り出して靖国神社を撮ったりしている。
この人は一体なんなんだ。
靖国を貶めたい人がいるのは事実だろうが、その表現として、こういうまねをするのはいかがなものか。
これも自由ですか?
こういう不遜な輩はちょっとねえ。

996 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 19:03:38 ID:T52nHHGp
>>995
日本人ではないのでは?

997 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 19:18:27 ID:g73Kp1XH
>>977
やい、なんか言ってみろ。

998 :991:2006/08/30(水) 19:40:07 ID:JsrxlJrd
今日も残業だよ・・・orz
てか、仕事しろ!>オレ
>>993
> >>991 なかなか再度行けなくてすまんな。
気にしなくていい.人には都合というものがあるからね.気が向いたら考えてくれ.

>「出口のない海」
オレも見ようと思っているんだけど、脚本が山田洋次(映画人九条の会)でしょ.
もう、推して知るべしって感じになるのかなぁ.
映画で判断するのではなく、なるべく資料に当たることを薦めるよ.

>たぶん議論しても平行線の人間とは平行線になっちゃうんじゃないかな。
遊就館だけが戦争の側面でないということは、おそらく共通認識だと「信じたい」ね.
今度、新宿住友ビル31F平和祈念展示資料館いってみるつもり.

999 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 19:46:56 ID:Ekpl3jkM
>>977
そんな不遜やヤツは、俺だって叩き出したいくらいだよ。
>>998
ああ、俺も行ってみるよ。31F。水木しげるがイラスト書いてるとこだね。
水木先生は絵描き志望だったのに前線で片手失ってるからね。そういう人の意見も
絶対視せずとも尊重しないとな。
遊就館も必ずもう一度行くよ。

>>994
てめえに食わせるタンメンはねえ!


1000 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 19:47:26 ID:2LcLsUJf
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


400 KB
>>72772772772772:/test/read.cgi/asia/1150993516/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)