5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】42次資料

1 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 22:14:42 ID:H7ttS3E0
南京問題初心者の方。惑わされてはいけません。
前スレまでレス41000にいたるも下記の根拠は覆されませんでした。
大虐殺肯定派が嘘・誤魔化し・論点ずらしなどあらゆる卑劣な手段を使っているのが
わかるでしょう。

【最近はここのテンプレに反論できないので テンプレを省略した重複スレを立てる人がいます。
それはテンプレを無かったことにしようとする宣伝工作の一環ですので放置して笑ってあげましょう】

南京大虐殺はウソです。実在しません。

<根拠>
・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。
・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。

基本リンク
http://203.141.130.66/~nanking/
*ルール1:反論を大量スルーしておきながら質問を発してはいけません。
*ルール2:矛盾を指摘されたままの資料を再び根拠として使用してはいけません。
*ルール3:スレを読まずに論を主張してはいけません。
*以下、テンプレ>>2-13ぐらい

前スレ
【世界の】「南京大虐殺」はウソ【常識】41次資料
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1148570131/l50


2 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 22:14:58 ID:H7ttS3E0
【南京大虐殺が事実であるなら証拠の捏造は必要ない】Ver0.01
以下に記すのは伝聞などによる不確かな情報をのぞく、意図的な捏造がはっきりしているものです。
これが何を意味するのか、常識的な人間ならわかるでしょう。

東史郎
曽根一夫
田所耕三
秦賢介
中山重夫
船橋照吉
洞富雄
笠原十九司
本多勝一
中帰連
アイリス・チャン
ティンパーリ
崇善堂埋葬記録
朝日新聞「宇和田日記」報道

中国の対日政治工作 70年代から本格化 CIA文書公開
影響力阻止狙う「策略」
 【ワシントン=古森義久】中国が1970年ごろから日本のアジアでの影響力拡大を防ぐために、あえて日本の内政
に干渉し、日本の軍国主義や帝国主義の復活を宣伝するプロパガンダ(政治宣伝)工作を本格的に開始したことが
、このほど解禁された米国中央情報局(CIA)の秘密文書から21日、明らかとなった。
(産経新聞) - 10月22日2時48分更新

国民党国際宣伝処対敵宣伝課のスローガン
「宣伝は作戦に優先する」
郭沫若(抗日戦回想録)p191

*追加訂正よろしくおねがいします。


3 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 22:15:38 ID:H7ttS3E0
「東京裁判を受諾したから南京虐殺を国家が認めている」とは間違いであり、全く根拠の無いことです。

日本がサンフランシスコ講和条約11条により東京裁判ほか極東国際軍事裁判そのものを受諾したというのも嘘です。

サンフランシスコ講和条約の原文は英語であり、原文の意味することが正しい解釈になります。
(以下引用)
日本文で「裁判を受諾する」となっている箇所は、英文では accepts the judgments です。
英語の judgments は法律用語として使われる場合、日本語の「判決」の意味に用いられるのが普通であり、「裁判」を通常意味する
trial,proceedings とは区別されるべきことは、例えば権威ある法律辞典 Black´s Law Dictionary の説明からも明白です。
 要するに、十一条の規定は、日本政府による「刑の執行の停止」を阻止することを狙ったものに過ぎず、それ以上の何ものでもなかったのです。
日本政府は十一条の故に講和成立後も、東京裁判の「判決」中の「判決理由」の部分に示されたいわゆる東京裁判史観(日本悪玉史観)
の正当性を認め続けるべき義務があるという一部の人々の主張には、まったく根拠がありません。(引用終わり)
「日本は東京裁判史観により拘束されない」
http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion3(J)/history/sato.htm


4 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 22:16:00 ID:H7ttS3E0
また、極東国際軍事裁判は偽証罪がなく、証言・証拠の検証も行われませんでした。
このような裁判の証拠・証言が何を立証できるのでしょう。
さらに同裁判はいわゆる事後立法によって裁定を下し、近代法の原則である罪刑法定主義を採っていません。
これについては連合国側からも相当な非難が出ています。
東京裁判「歴史の真実」
http://www1.toptower.ne.jp/~katumata/sub514.html

 戦後日本において同裁判は不当裁判であるという主旨の国会決議がなされ、サンフランシスコ講和条約11条
に基づき戦犯赦免要求を行いました。
連合国はこの要求に同意し、昭和33年までに戦犯のすべてが赦免されました。
「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」国会議事録
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/022/0512/02207190512043c.html

戦犯赦免に同意したことは極東国際軍事裁判の不当性を連合国が認めたことになります。
重ねて述べますが「東京裁判を受諾したから南京虐殺を国家が認めている」とは間違いであり、全く根拠の無いことです。


5 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 22:16:28 ID:H7ttS3E0
これまで本名で証言をした人は例外なくすべて嘘であったことが確認されています。
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A06.html

東史郎…一番有名な捏造者。原本が存在しない創作をバラまいた。中国じゃ未だに真実扱い

中山重夫…段列兵の立場で虐殺目撃談を語ったがそもそも現場に居合わせるのは不可能だったことが判明。

富永博道…当時は学生だったのに自分は南京戦に参加し虐殺したと証言。経歴照会であっさり嘘判明

舟橋照吉…東の懺悔屋成功に載せられて日記捏造。輜重兵の自分が1人で敵陣突撃し勇戦するというカッコつけかました仮想戦記な内容であっさり×

曾根一夫…野砲連隊の二等兵だったのに、歩兵で下士官だと経歴と日記を捏造。やっぱり経歴を調べられて嘘と判明。懺悔屋の代表格で、あの秦教授も騙された

田所耕三…強姦と虐殺を証言していたが、所属部隊が当該日時南京を離れていた事が判明。後に「普通の話だと記者が興味を示さないから…」と捏造を白状

太田壽男…死体大量埋葬を供述書に書く。が、梶谷日記(捏造物の数々と違って原本確認できる)により当時証言場所にいなかった事がバレる。撫順収容所での洗脳後に書いた捏造だった

富沢孝夫…海軍の暗号兵で、「南京発の松井軍司令官の虐殺を戒(いまし)める暗号を傍受・解読した」と証言(だから逆説的に虐殺があったという主張)。だが陸軍の暗号を海軍の知識しかない彼が解読するのは不可能で、おまけに証言日時には松井司令官は蘇州で入院していた

上羽武一郎…「上官の命令で強姦虐殺放火をした」と証言。しかし彼は「(後方で担架運びの)衛生兵」でしかもそんな命令が出たという史料は一切無し

このように偽証言・偽手記・偽もしくは改竄記録が出回っているので注意
これらは検証を受けるまでは堂々と真実として喧伝されていた

偽記録等の特徴
・原本が確認できない(あるいはあると主張するが実物を見せることはない)
・なぜか南京戦前後だけ詳細に記録している
・南京戦前後だけ異常に矛盾点や他の一次史料との乖離が多い
・記録者証言者本人の経歴が実際と違う
・「日本や日本軍は懺悔しろ」というが、自分が私財を投じて賠償するなどの行動は無く、むしろ出版や講演で金儲けをしている


6 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 22:16:45 ID:H7ttS3E0
【名言】5次資料>>693氏抜粋

>先史研究では資料の要素が少ないがゆえの苦労がありますが、
>ここで話題の南京は70年程前のことですよ。
>文字資料の残存は豊富で、証拠と成り得るモノが消滅した割合も少ないでしょう。
>「証拠を示せ」と言われ、その証拠に疑問が提示されれば、堂々と反論なさればよい。
>根拠のない推論ではなく、他の資料との組み合わせで。
>できないならば、通常、自論に疑問が生じるはずです。
>
>自論の証明とは客観性を獲得することです。
>資料の解釈を1つの方向に揃えてしまえばいいわけではありません。
>読み取れる事実1つ1つの組み合わせから構成されるものが論ですから、
>論者のみに自明の論では、無意味というよりもはや滑稽、
>客観性を獲得する為には守らなければならない姿勢があるのです。


【名言】4次資料>>947氏

>疑問を取り除いたとは、自論に資料の解釈を近づけることですか?
>論は、資料の解釈から形成されるものです。逆なのです。
>根拠とする資料を提示しない姿勢を度々非難されています。
>また、提示した資料について矛盾などを指摘され、
>その矛盾点を解消しないままに再び根拠として提示するなど、
>意図的でなければ通常起こり得ない、恥ずべき論立てを行っています。


7 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 22:17:01 ID:H7ttS3E0
 ■ ■ ■ 注意事項 ■ ■ ■

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#**】という文字列を見つけた場合、それに対してはレスを返さないで下さい。
自サイト宣伝が目的の荒らしスクリプトですので、議論は不可能かつ削除以来の邪魔になります。

可能ならば、『妄言解毒対策』などをNGワードにすることをお勧めします。


8 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 22:17:16 ID:H7ttS3E0
戦時中、中国国民党の国際宣伝処長を務めていた曾虚白という人物がいるのですが、
彼は自伝の中で、対日戦争における情宣工作についていくつかの手口を明かしています。
具体的には、中国の兵士を鼓舞する英雄物語を数多く創作することと、

日本軍の残虐行為を国際社会に宣伝することでした。そのような工作をしているまさにその時、
毎日新聞が「百人斬り競争」の記事を書いた。この時の印象について曾虚白は
「物事は信じがたいほどうまくいくものだ。われわれが敵の材料を探していた時に、
敵の方からそれを提示してくれた」という主旨のことを書き遺しています。
彼はすぐにティンパーリーというオーストラリア国籍の新聞記者と、
金陵大学の社会学の教授であったスマイスというアメリカ人にカネを渡し、
日本軍の暴虐行為を本にさせたとも書いています。のちに北村稔・立命館大学教授の
調査(『南京事件の探求』文春新書)により、ティンパーリーは国民党国際宣伝処に雇われた
人物だったことが当時の文献から明らかになっています。
 
 そして日本軍の南京入城が1937年12月13日です。日本軍の占領は38年2月末まで続きますが、
その同じ年の11月には英国でティンパーリーの『What War Means』が出版された。じつに手際よく
、国民党から発信された情報が英訳されて国際社会に喧伝されたのです。曾虚白は、
これは非常にうまくいった例であると回想しています。のちにこの本が南京大虐殺を確定する
証拠資料として東京裁判に提出され、A級戦犯も裁かれたわけですね。


9 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 22:17:33 ID:H7ttS3E0
黄文雄 拓植大学客員教授 諸君8月号 平成16年

 ・中国では長年にわたり、王朝が変わるたびに、北京、西安、開封、揚州と大虐殺を繰返してきました。
南京では、東晋の時代に王敦という武将が行っている。それ以降も大虐殺を繰り返し、近代最大のものは、
曾国藩の弟で、曾国茎という武将によるものです。3ヶ月くらい略奪したり、火をつけたりしている。
非常に詳しい記録が残っているのですが、それが「南京大逆説」における今の政府の発表とそっくりなのです。
つまり、中国の伝統に則っている。
 中国の戦争には古来、「屠城」という伝統があります。普通軍隊は給料を払わないから、
虐殺と略奪によってまかなうやり方が伝統としてある。だから、以前大学で教鞭を執っていた南京出身の学者に聞いたら、
「日本軍の大虐殺なんて嘘ですよ」とはっきりいっていました。


10 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 22:17:52 ID:H7ttS3E0
深田匠著 「日本人の知らない『二つのアメリカ」の世界戦略」高木書房より

 昭和41年9月に岸信介元首相の名代として5名の日本人台湾使節団が訪台し、蒋介石と面談している。
そして面談の最、その5名の中の一人である田中正明氏が松井大将の秘書であったことを思い出した蒋介石は、
田中氏の手を堅く握り締めて涙を流しながら
「南京に虐殺などなかった。松井閣下にはまことに申し訳ないことをした」
と告白している。この蒋介石の涙の謝罪は、日本人訪台団、通訳、蒋介石の側近らが全員耳にした歴然なる事実であり、
南京事件なるものは一切存在しなかったことを当事者が認めた貴重な証言である(72頁)。


11 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 22:18:08 ID:H7ttS3E0
したがって本官は、日本はジュネーブ条約の署名国であり、かつまたジュネーブ
条約は、第九十二条の意味の範囲内においてもまた効力を有するから、日本の
無批准によって日本の利益のためには効力をもたなかったけれども、日本を拘束
するものであるというこの検察側の主張を是認することはできない。
本官の意見では、本条約はその形のままにおいては、日本に対して有利にも、
また不利にも、いずれも効力を有するにいたらなかった。
検察側は、つぎに本条約は戦争に関する新たな法規、あるいは規定を定めたもの
ではなく、たんにすでに認められたところの戦争法規を制定したに過ぎないと
主張している。
本官は、この見解を認めるには困難を感ずるのである。
第九十一条ないし第九十六条は、この主張に反するものである。
第九十六条は、個々の締約国のために本条約を破棄する権利を留保しているのである。
締約国は条約の内容に関して協定しているのであるということおよびそれによって
条約の取り扱っている事項に関して、相互間に新たな法的関係を作っているので
あると了解していたようである。
(略)
検察側はハーグ条約は、日本によって批准されたと正しく主張している。
しかし同条約はその第二条において「規則……ノ規定ハ交戦国ガコトゴトク本条約
ノ当事者ナルトキニカギリ締約国間ニノミコレヲ適用ス」という規定がふくまれている。
イタリア、ブルガリアのいずれも1907年の条約を批准していない。
したがって本官の意見では、1907年のハーグ条約の規定も、1929年のジュネーブ
条約のそれも本件に適用するものでない。

「共同研究 パル判決書(下)」東京裁判研究会


12 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 22:18:24 ID:H7ttS3E0
安全区の外にほとんど人がいない根拠。

ラーベの日記 → 11/28日警察庁「長王固磐」は(南京には中国人が20万人いる)
         12/8「なぜ、金持ちを!約80万という恵まれた市民を逃がした」

国際委員会公文書 T−6 → 「13日の日本軍入場のさい、安全区には市民のほとんど全部が集まっており、その数20万」

南京市長の避難命令 → 馬超俊市長により全南京市民に安全区への避難命令。

中国軍による焦土作戦 → ニューヨーク7日発同盟 AP南京電
南京城外数百の村落は敗退する支那軍の手によって悉く焼き払われ焼き払われた各村落の住民は、着の身着のまま市内の避難所(安全区)へ、城内の危険区住民も雪崩を打って非難した。
日本軍ではなく中国軍及び中国国民による略奪破壊が報告されている。第一級資料である「ラーベの日記」にも、「ミニーボートリンの日記」にも、中国軍による組織的な焼き討ち「焦土作戦」の惨さは書いてある。


13 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 22:18:42 ID:H7ttS3E0
ttp://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/cat_441672.html
2005年10月14日
 町村信孝外相は十三日の参院外交防衛委員会で、外務省のホームページの
「歴史問題Q&A」と題したコーナーについて、
「事実でなかったことをあたかもあったかのような印象を与えるような
記述や、過大に妄想的な数字がなかったかどうか、よく検証したい」
と記述内容を見直す考えを示した。

山谷えり子氏(自民)への答弁。
 ホームページには
「首相の靖国神社参拝は過去の植民地支配と侵略を正当化するものではないか」
「南京大虐殺をどう考えているか」などの設問が並び、
平成七年の「村山談話」などを引用した回答が載っている。
 山谷氏は
「中国や韓国のホームページのような問題設定で、日本の立場を十分に
説明していない。あえて誤解を招くような書きぶりもある」と指摘。
「従軍慰安婦」など当時なかった呼称を使っていることなども「不適切」と批判した。


14 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 22:19:01 ID:H7ttS3E0
テンプレここまで

15 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 22:35:27 ID:j00P0FTk
>>1 乙

16 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 22:47:15 ID:71Zg5Uzw
>>995
>特務機関は紅卍字会に埋葬事業の委託をした。
>金を払わないと考えるほうがおかしい。

これはまさしくその通りです。
もし、仮に丸山証言にあるように、特務機関が「紅卍字会に埋葬事業の委託をした」のであれば、紅卍字会は当然、「金を払わない」とは考えないでしょう。
丸山証言では、このことを裏付けるように、資金を「そのつど何回か払って」いたことになっています。
しかし、特務機関報告書では、紅卍字会は独自の資金だけで埋葬を行っていたと書かれています。
ですから、丸山証言が偽証言だということになるわけです。

>さらに「既に紅卍字会のみの資力にては到底至難の業たる事も明白となり」
>はそれまで独力で埋葬していた根拠にならない。
>そのつど払っていた経費が尽きて身動きが取れなくなったと解釈しても整合性がある。

その都度、経費を払っていたのでしたら、「紅卍字会のみの資力」ではなります。

17 :K−K@南京事件資料集:2006/06/24(土) 22:48:06 ID:71Zg5Uzw
>>16は私の投稿です。

>>995
>だいたい出来高払いの事業なんだから仕事が完了するまでは普通清算しないだろ。

丸山証言によれば、「日報」を提出させていたということですから、特務機関の手持ち資金によるでしょうが、当日払いとて可能でしょう。
何を根拠に「出来高払いの事業なんだから仕事が完了するまでは普通清算しない」と主張されているかは分かりませんが、
丸山氏自身が「そのつど何回か払って」いたと証言しているわけですから、このような主張が通るはずもありません。

>だからそのつど「経費」を払っていたとしても清算していないなら金が尽きるのも十分ありえる。

すでに指摘しているとおり、「紅卍字会のみの資力」という部分に反する見解ですので、論外といわざるを得ません。
また、仮にあなたの主張に沿って考えるとして、その場合の解決方法は、速やかな清算の実行となります。
しかし、特務機関報告では、「何等かの方法を以て資金援助の方途を講すへき時機に逢着せり」と書かれているように、特務機関としては資金援助の方法を考えていることになっています。
つまり、あなたの見解としては、資金援助の方法はすでに定まっており、問題となっているのがその清算の迅速化であったはずにも関わらず、実際には、資金援助の方法から考えることになってしまっています。
あなたが問題と考えている観点と、特務機関が問題と考えている観点には、大きなズレがあるようですね。

>丸山証言と特務機関史料には何の齟齬も存在しない。

以上のように、丸山証言の信憑性は崩壊しています。

18 :K−K@南京事件資料集:2006/06/24(土) 22:51:06 ID:71Zg5Uzw
>>16
訂正です。

<訂正前>
その都度、経費を払っていたのでしたら、「紅卍字会のみの資力」ではなります。
<訂正後>
その都度、経費を払っていたのでしたら、「紅卍字会のみの資力」ではなくなります。

19 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 22:51:13 ID:H7ttS3E0
>>16
>しかし、特務機関報告書では、紅卍字会は独自の資金だけで埋葬を行っていたと書かれています。

かかれてないっての。
嘘つくな。

>その都度、経費を払っていたのでしたら、「紅卍字会のみの資力」ではなります。

そのつど払っていた経費が尽きたけど既に「紅卍字会のみの資力」では事業継続困難は明白という意味だろうが。
何言ってんだ。

20 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 22:53:10 ID:j00P0FTk
>>17
できれば、
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1148570131/995
                                ^^^^^
と、書いてくれるとポップアップして読みやすいのですが・・・

21 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 22:57:10 ID:H7ttS3E0
>>17
>丸山氏自身が「そのつど何回か払って」いたと証言しているわけですから、このような主張が通るはずもありません。

じゃあ丸山氏は日払いしていたと書いたのか?
「そのつど何回か払っていた」とはつまり日払いではなかったということだ。
日払いしてないのならその間経費は自己資金になるんだから足らなくなってもおかしくない。

そして資金援助の方法とはまさに清算の迅速化のことだろうな。
つまり丸山証言と特務機関史料には何の齟齬もないことになる。

22 :K−K@南京事件資料集:2006/06/24(土) 23:04:01 ID:71Zg5Uzw
>>19

>かかれてないっての。
>嘘つくな。

書かれていますよ(笑)。
「遂に彼等全額の準備金は既に消費し蓋し最近に至り初めて行動不能の域に達したる旨の■願あり」
「既に紅卍字会のみの資力にては到底至難の業たる事も明白となり何等かの方法を以て資金援助の方途を講すへき時機に逢着せり」

「彼等全額の準備金」とは「紅卍字会のみの資力」であり、それが尽きたから「行動不能」となったわけですね。
そして、特務機関としても、何等かの方法で資金援助を講じなければならない時期になった、といっているわけです。

>そのつど払っていた経費が尽きたけど既に「紅卍字会のみの資力」では事業継続困難は明白という意味だろうが。

そのつど経費を払っており、その資金も紅卍字会独自の資金も尽きたのであれば、「紅卍字会のみの資力」ではないですよね?
「それまで払った経費」+「紅卍字会独自の資金」≠「紅卍字会のみの資力」
よろしいでしょうか(笑)。

23 :K−K@南京事件資料集:2006/06/24(土) 23:04:56 ID:71Zg5Uzw
>>20
今後、気をつけます。

24 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 23:11:15 ID:H7ttS3E0
>>22
>「彼等全額の準備金」とは「紅卍字会のみの資力」であり、

なんでだよw
おかしな妄想するな。

>「それまで払った経費」+「紅卍字会独自の資金」≠「紅卍字会のみの資力」

間違い。
「それまで払った経費」+「紅卍字会独自の資金」=「紅卍字会のみの資力」

受け取った経費は紅卍字会の資力に含まれるに決まってる。
何考えてんだ?w

25 :K−K@南京事件資料集:2006/06/24(土) 23:12:51 ID:71Zg5Uzw
>>21
>じゃあ丸山氏は日払いしていたと書いたのか?
>「そのつど何回か払っていた」とはつまり日払いではなかったということだ。
>日払いしてないのならその間経費は自己資金になるんだから足らなくなってもおかしくない。

どう言い繕ったとしても、「出来高払いの事業なんだから仕事が完了するまでは普通清算しない」ということはあり得ない、ということです。
いずれにせよ、「紅卍字会のみの資力」という部分に反する見解ですね。

>そして資金援助の方法とはまさに清算の迅速化のことだろうな。

いえいえ、「資金援助の方法」は「出来高払い」なのでしょう?
「清算の迅速化」は「方法」ではありませんよ(笑)。

26 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 23:16:46 ID:aRrxQzTp
このスレの(多数派)主張は39万人説(恵也 ◆o4NEPA8feA氏の主張)の否定です。
一般的に言われる中国・台湾の主張する民間人・軍人(捕虜・投降兵)の合計30万人説についての
言及ではないことに注意して下さい。(以下、ソース)
【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】41次資料 http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1148570131/l50
111 :日出づる処の名無し :2006/06/06(火) 22:13:23 ID:CYHT0+pc
(略)
このスレの住人の多くは「日本軍」による「組織的な」「民間人を」「30万人」「虐殺」した事実はなかったという主張をしている。
(略)

488 :日出づる処の名無し :2006/06/12(月) 15:20:38 ID:7BLqQ66T
>>111
>このスレの住人の多くは「日本軍」による「組織的な」「民間人を」「30万人」「虐殺」した事実はなかったという主張をしている。
「民間人を」「30万人」「虐殺」したなんて、日本の学者はおろか中国・台湾でさえ主張していない。
(略)

489 :日出づる処の名無し :2006/06/12(月) 15:26:38 ID:FNct9Lq6
>>488
いや、それがね……(苦笑
最大(39万人)説を掲げてしまうと、どうしても民間人だけで30万人以上という結論しか出ないんだ

490 :日出づる処の名無し :2006/06/12(月) 16:30:18 ID:7BLqQ66T
>>489
>最大(39万人)説を掲げてしまうと、どうしても民間人だけで30万人以上という結論しか出ないんだ
39万人説なんて初めて聞いたな。で、その説はどこの誰が主張しているんだい?
その説の具体的内容を教えてくれないか。

491 :日出づる処の名無し :2006/06/12(月) 16:35:55 ID:FNct9Lq6
>>490
>39万人説なんて初めて聞いたな。で、その説はどこの誰が主張しているんだい?
>その説の具体的内容を教えてくれないか。

恵也 ◆o4NEPA8feAというコテハンの主張だよ。

27 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 23:18:31 ID:H7ttS3E0
>>25
>どう言い繕ったとしても、「出来高払いの事業なんだから仕事が完了するまでは普通清算しない」ということはあり得ない、ということです。

俺は「普通」といってるんだけどねw 何をムキになってんだかw

>いずれにせよ、「紅卍字会のみの資力」という部分に反する見解ですね。

なんで? 仕事の報酬を受け取ったらそれは「紅卍字会のみの資力」に含まれるだろう。

「清算の迅速化」はもちろん「方法」だよw あたりまえだろ。

28 :K−K@南京事件資料集:2006/06/24(土) 23:23:29 ID:71Zg5Uzw
>>24
>なんでだよw
>おかしな妄想するな。

「既に紅卍字会のみの資力にては到底至難の業たる事も明白となり」
つまり、それまで「紅卍字会のみの資力にて」行ってきたが、それは「到底至難の業たる事も明白とな」ったということです。
したがって、「彼等全額の準備金」とは「紅卍字会のみの資力」ということになるわけですね。

>間違い。
>「それまで払った経費」+「紅卍字会独自の資金」=「紅卍字会のみの資力」
>受け取った経費は紅卍字会の資力に含まれるに決まってる。
>何考えてんだ?w

特務機関と紅卍字会は、あくまでも「資金援助」という関係であることから、特務機関が、自身で投じた援助金と紅卍字会の資金とを混同して論じることはないでしょう。
あなたの見解に沿うならば、「特務機関が投じた援助金」、「紅卍字会の持っている資金」、「両者がともに尽きた」、というポイントを外しては、まったく不正確な報告書ということになってしまいますね。

29 :K−K@南京事件資料集:2006/06/24(土) 23:26:11 ID:71Zg5Uzw
>>27
>俺は「普通」といってるんだけどねw 何をムキになってんだかw

つまり、あなたの「普通」は普通ではなかったという結論なのでしょう。

>なんで? 仕事の報酬を受け取ったらそれは「紅卍字会のみの資力」に含まれるだろう。

仕事の報酬ではなく、「資金援助」であることは、報告書にも明記されていますね。
ここが、あなたの間違いでしょう。

>「清算の迅速化」はもちろん「方法」だよw あたりまえだろ。

迅速化は方法ではないでしょう。
残念ですね(笑)。

30 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 23:30:09 ID:H7ttS3E0
>>28
>つまり、それまで「紅卍字会のみの資力にて」行ってきたが

だからそんなことどこにも書いてないってのw
妄想するな。

>特務機関と紅卍字会は、あくまでも「資金援助」という関係であることから、特務機関が、自身で投じた援助金と紅卍字会の資金とを混同して論じることはないでしょう。

意味不明。自身で投じた援助金って報酬のことだろう。当然紅卍字会の資金に含まれるわな。

>あなたの見解に沿うならば、「特務機関が投じた援助金」、「紅卍字会の持っている資金」、「両者がともに尽きた」、というポイントを外しては

両者ともって特務機関が支払った報酬=紅卍字会の資金なんだし、日払いじゃないんだから資金が尽きたって何の不思議もない。
何もおかしいことないじゃん。

31 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 23:32:58 ID:rPPovtsZ
>「既に紅卍字会のみの資力にては到底至難の業たる事も明白となり何等かの方法を
以て資金援助の方途を講すへき時機に逢着せり」

自己資金を当てて事業を継続する資力が無いから彼らは資金調達が必要だって言ってるだけじゃないの?
準備金ってのはどんな払いであれそりゃ用意するだろ。事業主でもあるんだから。

32 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 23:33:42 ID:QODqczKF
枝葉末節はいいからさ

動かしがたい確認事実
信憑性のある証言者

これ出してちょ

33 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 23:34:18 ID:H7ttS3E0
>>29
>つまり、あなたの「普通」は普通ではなかったという結論なのでしょう。

普通はあくまでも普通だよ。出来高払いの事業の清算が「普通」どう行われるかお前何か立証したか?

>仕事の報酬ではなく、「資金援助」であることは、報告書にも明記されていますね。

仕事の報酬を渡す前に金が尽きたんだから「資金援助」という言葉は何もおかしくない。

>迅速化は方法ではないでしょう。

紅卍字会の資金難を打開するために打った方策が「迅速化」ならそれはどこから見ても「方法」。

34 :K−K@南京事件資料集:2006/06/24(土) 23:42:13 ID:71Zg5Uzw
>>30
>だからそんなことどこにも書いてないってのw
>妄想するな。

「既に紅卍字会のみの資力にては到底至難の業たる事も明白となり何等かの方法を以て資金援助の方途を講すへき時機に逢着せり」
訳すると
「既に、紅卍字会のみの資力では、埋葬活動を続けるのは到底至難の業であることは明白であり、何等かの方法で資金援助の方策を講じるべき時期に来た」
ということですね。
資金援助の方策を講じていなかったから、「何等かの方法で資金援助の方策を講じるべき時期に来た」のであり、したがって、それまでは「紅卍字会のみの資力にて」埋葬を行ってきたということになりますね。


>意味不明。自身で投じた援助金って報酬のことだろう。当然紅卍字会の資金に含まれるわな。

「経費援助」であって「報酬」ではありませんね。報告書に書かれていますが、読んでいないのですか?

しかも、あなたの見解に沿うとしても、さらなる援助金を出すということですので、「それまでの援助金」と「紅卍字会独自の資金」とは分けて考えなければ、次の援助金の算定に支障が出てきますよ。

>両者ともって特務機関が支払った報酬=紅卍字会の資金なんだし、日払いじゃないんだから資金が尽きたって何の不思議もない。

論じているポイントが違いますよ(笑)。
仮にあなたの見解に沿うとして、特務機関が報告書を書いた場合、「既に紅卍字会のみの資力にては到底至難の業たる事も明白となり」という記述では不正確なのですよ。
「特務機関が投じた援助金」、「紅卍字会の持っている資金」、「両者がともに尽きた」このポイントを含めて報告書を書く必要があるわけです。
つまり、あなたの主張は、このような点からも否定されているということです。

35 :K−K@南京事件資料集:2006/06/24(土) 23:46:10 ID:71Zg5Uzw
>>33
>普通はあくまでも普通だよ。出来高払いの事業の清算が「普通」どう行われるかお前何か立証したか?

丸山氏が証言していますよ(笑)。

>仕事の報酬を渡す前に金が尽きたんだから「資金援助」という言葉は何もおかしくない。

「遂に彼等全額の準備金は既に消費し」
残念ながら、「仕事の報酬」ということはあり得ないのですよ。


>紅卍字会の資金難を打開するために打った方策が「迅速化」ならそれはどこから見ても「方法」。

論点は「援助の方法」ですから、このような主張は論外でしょうね。


36 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 23:55:50 ID:H7ttS3E0
>>34

いやいやw
資金援助の方策を講じるべき時期に来たから、それまでは独力だったってのがおかしいw
そもそも支払い方法を決めないで事業を委託するはずがないのだから「講ずる」必要がなかったのは当たり前。
清算前に資金難に陥ったからこそ「講ずる」必要があったのだろう。

>「経費援助」であって「報酬」ではありませんね。

中身はおんなじ。くだらねえw

>えなければ、次の援助金の算定に支障が出てきますよ。

そんなの清算のときに計算すればいいだろ。

>記述では不正確なのですよ。

なんで?そもそも清算前に資金が尽きたからどうしようというのが報告書の趣旨だ。
特務機関が投じた援助金だろうが紅卍字会の持っていた資金だろうが清算前に尽きたことには変わりない。
なんにもおかしな点はないなw

37 :日出づる処の名無し:2006/06/24(土) 23:56:08 ID:QODqczKF
こりゃ聞く耳持ってないな
どうでもいい事でログが流れるだけか

しゃあないから興味もないサッカーでも見てるか

38 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 00:01:12 ID:5xZgmejI
>>35
>丸山氏が証言していますよ(笑)。

丸山氏がどこで出来高払いの清算が「普通」どう処理されるか証言してるのかね?w

>残念ながら、「仕事の報酬」ということはあり得ないのですよ。

なんのこっちゃw
準備金が紅卍字会の全資力とは書かれていないが?
準備金が尽きたと仕事の報酬が資力に含まれたかどうかには何の関係もない。

>論点は「援助の方法」ですから、このような主張は論外でしょうね。

気持ちはわかるけどw
論点は「資金難の打開」でしょ。
それで清算を迅速化したんならどこから見ても「方法」だよなw

39 :K−K@南京事件資料集:2006/06/25(日) 00:18:53 ID:QXc19QYl
>>36
>資金援助の方策を講じるべき時期に来たから、それまでは独力だったってのがおかしいw

「資金援助の方法を講じるべき時期に来た」
→「それまでは資金援助の方法を講じていなかった」
→→「紅卍字会は独自の資力で活動していた」

おかしくないでしょう(笑)。

>そもそも支払い方法を決めないで事業を委託するはずがないのだから「講ずる」必要がなかったのは当たり前。
>清算前に資金難に陥ったからこそ「講ずる」必要があったのだろう。

そのようなことが、報告書のどこに書かれているのでしょうか?

>中身はおんなじ。くだらねえw

いえいえ、あなたの主張の論旨では、「(援助を)講じる」のか、「事業としての所得」なのかが問題となるわけですから、重要なポイントになりますよ。

>そんなの清算のときに計算すればいいだろ。

不正確な記述となってしまうという点にはかわりがありませんね。

>記述では不正確なのですよ。

>なんで?そもそも清算前に資金が尽きたからどうしようというのが報告書の趣旨だ。
>特務機関が投じた援助金だろうが紅卍字会の持っていた資金だろうが清算前に尽きたことには変わりない。

特務機関が援助した資金をもっても、さらに不足が生じたということですから、そのポイントを外しては不正確な記述になりますね。
つまり、あり得ないのですよ。

40 :K−K@南京事件資料集:2006/06/25(日) 00:25:55 ID:QXc19QYl
>>38
>丸山氏がどこで出来高払いの清算が「普通」どう処理されるか証言してるのかね?w

丸山氏は、そのつど何回か払っていると証言しているので、あなたの言っている「普通」は普通ではないということになりますよ。

>なんのこっちゃw
>準備金が紅卍字会の全資力とは書かれていないが?
>準備金が尽きたと仕事の報酬が資力に含まれたかどうかには何の関係もない。

「消費」したのは「準備金」であって「報酬」ではないということであり、あなたの「報酬」説は否定されるわけですよ。

>気持ちはわかるけどw
>論点は「資金難の打開」でしょ。
>それで清算を迅速化したんならどこから見ても「方法」だよなw

あぁ、そこから間違っていたわけですね。
「何等かの方法を以て資金援助の方途を講すへき」
つまり、「援助の方法」ですよ。
あなたの主張に沿うならば、「援助の方法」は既に決まっているのであり、清算の迅速化は「援助の方法」にはなりえないわけです。

終ったような気が…。

41 :K−K@南京事件資料集:2006/06/25(日) 00:30:08 ID:QXc19QYl
さて、今日はこれで寝るとしましょう。

ID:5xZgmejIさんは、一生懸命、詭弁を考えておいてください(笑)。
実際、彼の主張は、丸山証言を超えたものですから、議論的には終っていると思いますが…。

ではでは。

南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

42 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 00:37:25 ID:5xZgmejI
>>39
>おかしくないでしょう(笑)。

おかしいでしょうw
単に資金難に陥ったことがわかるだけで「独自の資力」を推測する根拠は何もない。

>そのようなことが、報告書のどこに書かれているのでしょうか?

書かれてなくても当然だろう。
それ以外にどうやって紅卍字会に仕事を委託できるんだよ。

>いえいえ、あなたの主張の論旨では、「(援助を)講じる」のか、「事業としての所得」なのかが問題となるわけですから、重要なポイントになりますよ。

中身は同じ。くだらねえw

>不正確な記述となってしまうという点にはかわりがありませんね。

何も不正確な点はありませんねw
事業報酬や経費は当然紅卍字会の資力に含まれるから。

>特務機関が援助した資金をもっても、さらに不足が生じたということですから

清算してないんだから当たり前。何も不正確じゃないw

43 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 00:38:08 ID:Izfcx2jt

結論なんぞ1年以上も前から出てるのに次スレを建てた>>1も肯定派の一人

44 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 00:40:39 ID:Iqp7xdcS
「既に紅卍字会のみの資力にては到底至難の業たる事も明白となり何等かの方法を
以て資金援助の方途を講すへき時機に逢着せり」

これは、「お金が足りなくなったが、紅卍字会のみの資力で不足を補って継続するのは困難です。援助が必要です」
って言ってるだけだよ。

45 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 00:42:21 ID:WgXzO36K
ちょんはやっぱりチョン

http://3rd.geocities.yahoo.co.jp/gl/ippeiippai/comment/20060615/1150332859#comment

46 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 00:42:23 ID:5xZgmejI
>>40
>丸山氏は、そのつど何回か払っていると証言しているので

それは俺の言ってる「普通」じゃないからお前が間違ってるw

>「消費」したのは「準備金」であって「報酬」ではないということであり、あなたの「報酬」説は否定されるわけですよ。

準備金がなくなったってもべつに報酬説は否定されないが?

>あなたの主張に沿うならば、「援助の方法」は既に決まっているのであり、清算の迅速化は「援助の方法」にはなりえないわけです。

アフォかw 支払いの方法は決まっているが(出来高払い)援助の方法は「生産の迅速化」だよ。
なんとも情けない理解力だな。


47 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 00:45:16 ID:5xZgmejI
>>41
>実際、彼の主張は、丸山証言を超えたものですから、議論的には終っていると思いますが…。

それはお前だw
どこにも書いてない妄想を言いたれるなってのw
曰く
・紅卍字会は独自の資金のみで活動していた。
・丸山氏は3月15日までに支払いしたと主張している。

以上は何の根拠もない間違い。

48 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 01:02:21 ID:0UZlbDhF
またK−Kの屁理屈か・・・

49 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 01:10:27 ID:5WkiF/jX
屁が理屈を言うと思いますか
それは詭弁です







と言い出す

50 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 02:23:52 ID:L36c/ydE
地震や戦争なんて中国人にとっては略奪、暴行、レイプ、強盗、殺人のチャンだぞ。
4000年の略奪殺人が歴史がある中国人がこんなチャンスを見逃すはずが無い。

南京大虐殺があったとするなら中国人がやってると思う。歴史を調べると良く解るよ。

51 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 04:18:50 ID:qkfd5Kvr
テンプレの段階で無い事が確定してる機がするなぁ。
肯定派は証拠挙げて欲しいよね。マジで。
そんだけ言うんだったら、有る筈でしょ?
「否定派は現地に行った事もない〜」
肯定派、お前等阿呆だろ?今さらに現地に行って何調べるのよ?
年代測定機でも持って行くんか?wwww

お前等の言ってる事は感情論。
否定派は理詰め。

理屈には理屈で対抗しろやwwww
ま、お前等の”理屈”にゃ、『屁』が付くんだろうがなwwwww


52 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 04:49:29 ID:50Q3GOjv
非戦闘員の殺害否定できず 南京大虐殺で政府答弁書

 政府は22日の閣議で、日中戦争中の南京大虐殺について「旧日本軍による南京入城後、
非戦闘員の殺害または略奪行為などがあったことは否定できない」との答弁書を決定した。
同様の見解は外務省のホームページにも掲載されている。
 答弁書は「外務省として当時の関係者に直接聞き取り調査を実施したことは確認されて
いない」としながらも、「これまで公になっている文献などから総合的に判断すれば、
否定できない」と指摘。
 ただ中国の南京大虐殺記念館に展示されている当時の「写真」については「事実関係に
強い疑義が提起されているものが含まれている」と同記念館に指摘したことを明らかに
している。
 民主党の河村たかし衆院議員の質問主意書に対する答弁書。

ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006062201003428

53 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 04:50:47 ID:50Q3GOjv
歴史問題Q&A

Q.8 「南京大虐殺」に対して、日本政府はどのように考えていますか。

1.日本政府としては、日本軍の南京入城(1937年)後、多くの非戦闘員の殺害や
 略奪行為等があったことは否定できないと考えています。
2.しかしながら、被害者の具体的な人数については諸説あり、政府としてどれが
 正しい数かを認定することは困難であると考えています。
3.日本は、過去の一時期、植民地支配と侵略により、多くの国々、とりわけアジア諸国の
 人々に対して多大の損害と苦痛を与えたことを率直に認識し、痛切な反省と心からの
 お詫びの気持ちを常に心に刻みつつ、戦争を二度と繰り返さず、平和国家としての道を
 歩んでいく決意です。

ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/08.html

54 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 04:51:12 ID:yRV6Kmzq
1人でもあった可能性があれば否定できないわな。
いつもの政府の玉虫色の答弁。

55 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 04:52:03 ID:50Q3GOjv
>>54
>>53
> 多くの非戦闘員の殺害や
> 略奪行為等があったことは否定できないと考えています。


56 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 04:52:45 ID:yRV6Kmzq
ああ、そうだね。んじゃ1人より多い2人でよろしく。

57 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 05:37:52 ID:3mxKNCaz
>>50
戦争や自然災害よりも、中国共産党の政策や権力闘争の方が、大量の支那人を殺します
日華事変の最中は、中国共産党の支配時期よりも支那民衆の死者は少なかったです

58 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 05:38:53 ID:uR5h3EhZ
南京に不法侵入した日本軍兵士ってさ、ウォーと叫びながら一般市民に
無差別に危害加えたんだよね。

59 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 05:42:29 ID:9GWXV4Cb
分かりやすいな、それ。

60 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 06:56:33 ID:50Q3GOjv
>>56
日本語があまり得意じゃない方ですか?

61 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 07:00:40 ID:2rVRNcXL


62 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 07:07:24 ID:2rVRNcXL
数人だろう

63 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 07:18:18 ID:yRV6Kmzq
>>60
そうなんですよ。そこで日本語の得意なあなたに、何人なら多数なのか是非教えて頂きたい。

64 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 07:35:06 ID:ELPQotsq
>>41
「出来高払い」の定義が曖昧ですよ。
例えば「AからEまでの地区のうちA地区のゴミを片付けて欲しい。ゴミの量によって出来高払いで支払う」
という契約なら「A地区」のゴミが片付いた時点で契約が完了し料金が支払われます。
また、「A地区のゴミの片付けは完了していないが、片付け費用が不足したのでこれまでの出来高に対する支払いを求める」って場合もあります。

遺体の処理を行う場合は腐敗に因る伝染病などの衛生問題がありますので、
大規模な災害の場合は災害範囲を地区分けして遺体の処理します。
南京で6週間の間に数十万人の死者が出たのなら、毎日数千人の人々を殺害したとしても
一箇所に遺体を集めることは衛生的に問題がありますので数十〜数百箇所に
遺体を分散して置いたと考えるべきでしょう。
そして先に殺害された遺体を埋葬しているはずです。

現在の南京の冬の平均気温は−2.1度、土壌の最大凍結深度は9cmとのことですので
数千人単位の人を一日に殺害し数十人単位で積み重ねていたのなら表面の遺体は24時間前後で凍結しますが
中心部の遺体はそう簡単には温度が下がりませんし鼠などの害獣の棲家になってしまいます。

どのような方法で殺害され殺害された遺体はどのように保管(放置も含む)され
何日間かけて埋葬されたのか分かる資料があれば何十万人殺害されたのかはっきりすると思うのですが
何かそのような資料の存在をご存知ありませんか?

65 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 07:47:06 ID:ELPQotsq


中国での伝染病に因る死者は現代でも狂犬病が最も多く、
知らない人も多いですが狂犬病は犬だけが媒介する病気ではなく
鼠や猫などのほとんどの哺乳類が媒介する病気です。

冬場の南京で遺体を大量に放置した場合はこの狂犬病の発生が一番危惧されると思います。

66 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 10:04:57 ID:2rVRNcXL
肯定派は揚子江に流した、と言うが否定派の見解は?

67 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 10:11:57 ID:Iqp7xdcS
流していない。なぜならば流したという根拠が無いからだ。

68 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 10:22:25 ID:5WkiF/jX
揚子江を見た事がないから揚子江は存在しない

69 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 10:30:08 ID:5xZgmejI
日本政府の答弁って奴、南京大虐殺について答えてないよなw

70 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 10:49:44 ID:VD59QyG8
●昨年6月2日の衆院予算委員会の議事録
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001816220050602022.htm

○岡田委員 総理は、極東軍事裁判、いわゆる東京裁判、これについてどういった見解をお持ちでしょうか。
○小泉内閣総理大臣 この裁判を受諾しておりますし、この裁判について今我々がとやかく言うべきものではないと思っております。

○岡田委員  受諾している、したがって同裁判には異議を唱える立場にはない、こういうことでよろしいですね。
○小泉内閣総理大臣 たびたび答弁しておりますように、受諾しているものであり、異議を唱える立場にはございません。

○岡田委員 そうしますと、その東京裁判、極東軍事裁判で有罪判決を受けた25名、うち7名が
死刑判決を受けておりますが、この人たちに対してA級戦犯という言い方を通常するわけでありますが、
このA級戦犯に対して総理はどういうお考えをお持ちですか。
○小泉内閣総理大臣 A級戦犯のみならず、B級戦犯、C級戦犯、数千人の方々が有罪判決を受けている。
それについて、A級戦犯についてどう思うかという御質問だと思いますが、私は、受諾しているわけですから、
それについて異議を唱える立場にはございません。

○岡田委員 有罪判決を受けた25名の人たち、重大な戦争犯罪を犯した人たちであるという認識はありますか。
○小泉内閣総理大臣 それは、東京裁判でそのような判決を受けたわけでありますし、
日本は受諾したわけであります。そういう点においては、東京裁判において戦争犯罪人と
指定されたわけであり、その点は、日本としては受諾しているわけであります。

○岡田委員 A級戦犯については、重大な戦争犯罪を犯した人たちであるという認識はあるということですね。
○小泉内閣総理大臣 裁判を受諾している。二度と我々は戦争を犯してはならない、戦争犯罪人であるという認識をしているわけであります。

○岡田委員 裁判を受諾しているということは、その25名について重大な戦争犯罪人であるという判決が出ているわけですから、そのことは受諾しているということですね。
○小泉内閣総理大臣 その裁判を受諾しているわけであります。認めているわけであります。

71 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 10:51:05 ID:+hW6b4Yd
>>70
で?っていう。

72 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 11:06:42 ID:VD59QyG8
質問第一二号
日本の戦争犯罪についての軍事裁判に関する質問主意書
右の質問主意書を国会法第七十四条によって提出する。
  平成三年十月一日
吉 岡 吉 典   
       参議院議長 土 屋 義 彦 殿

   日本の戦争犯罪についての軍事裁判に関する質問主意書
(中略)
二、平和条約第十一条と減刑、赦免について
 サンフランシスコ平和条約第十一条は次のように規定している。
 (中略)
1 東京裁判で有罪となったA級戦犯の第十一条に基づく減刑、赦免の状況及びそれはどのような法的根拠と手続きによっ
て行われたか。また減刑、赦免の一番早い者についてその時期を明らかにされたい。
ttp://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/121/syuh/s121012.htm

答弁書第一二号
内閣参質一二一第一二号
  平成三年十月二十九日
内閣総理大臣 海 部 俊 樹   
       参議院議長 長 田 裕 二 殿
参議院議員吉岡吉典君提出日本の戦争犯罪についての軍事裁判に関する質問に対し、別紙答弁書を送付する。
(中略)
二の1について
 A級戦争犯罪人に対する減刑及び赦免は、平和条約第十一条及び平和条約第十一条による刑の執行及び赦免等に関する法律
(昭和二十七年法律第百三号)を根拠として、中央更生保護審査会の審査に基づく我が国の勧告及び極東国際軍事裁判所に
代表者を出した政府の過半数の決定に基づいて行うものとされていた。
 A級戦争犯罪人として有罪判決を受けた者のうち減刑された者は十名(いずれも終身禁錮の判決を受けた者である。)であり、
いずれも昭和三十三年四月七日付けで、同日までにそれぞれ服役した期間を刑期とする刑に減刑された。
なお、赦免された者はいない。
ttp://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/121/touh/t121012.htm
>な お 、 赦 免 さ れ た 者 は い な い 。

73 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 11:58:21 ID:3mxKNCaz
>>72
赦免されないのは、条約守っただけでしょ
身柄の取り扱いを日本国の法に任されたから、釈放しただけ

で、コレ何か中国共産党の言う南京大虐殺と何か関係あるの?

74 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 13:05:59 ID:uR5h3EhZ
右翼ってさ、南京大虐殺があったことすら認めないよね。

75 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 13:13:09 ID:FGSRl1HQ
>>74
557 名前: (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ 投稿日: 2006/06/15(木) 10:58:46 ID:88lW1tJD
存在しないモノは証明できねえよな。
存在してると主張してる香具師が証明するのは当然のコト。
でもできねえんだよな。
何でだろう?

76 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 13:14:11 ID:i7bpSJIY
政府が認めている南京大虐殺をなんで議論しているんですかね

77 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 13:17:50 ID:5WkiF/jX
証拠がないからでしょうな

78 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 13:23:40 ID:PSqcpOCq
日本代表だけ不細工だったね!!

79 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 14:07:13 ID:TiPCbS8m
「もしあったならごめんね」
これが現状の政府見解ですが何か

80 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 14:13:49 ID:SGVFfgcK
中国人は今現在も日本国内で、不法居座り、侵略、略奪、暴行、強姦、虐殺、
強盗殺人と悪事の限りを尽くしているよね。
売春も やり放題だよね。中国人女ってみんな売春婦かもしれないよね。

81 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 14:25:48 ID:Izfcx2jt
>>80 ID惜しかったな。

82 :(・w・) ◆9Iv29x49Ac :2006/06/25(日) 15:23:18 ID:S+nvAs3l
( ・w・)。oO(最近また工作人が南京大屠殺について南京市の人口の話をしてましたデスネ)

( ・w・)。oO(それによると、
逃げた中産階級以上80万人+残った市民30万人+屠殺された30万人+駐留兵10万人=150万人
で、しかも、南京入城前は
残った市民30万人+屠殺された30万人+駐留兵10万人=70万人
だそうなのデス)

( ・w・)。oO(結局なトコロいったい何万人いたのカナ?)

( ・w・)。oO(家に帰ったら、納戸から出てきた戦前の朝日が出した本を読んでみますデス)

83 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 15:41:38 ID:lio+Lpp1
>>34
報告書というのは客観的事実を書くことを求められます。
軍隊やそれに付随する機関の書いたものなら、その傾向がより顕著になります。
「主観の混在する冗長な文章」では事実が伝わり難い為です。

「既に紅卍字会のみの資力にては到底至難の業たる事も明白となり何等かの方法を以て資金援助の方途を講すへき時機に逢着せり」

これは「紅卍字会の現状」についての報告書。
事実のみであり如何なる訳も当てようがありません。


>それまでは「紅卍字会のみの資力にて」埋葬を行ってきたということになりますね。

なりません。見当違いです。

84 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 16:41:14 ID:uR5h3EhZ
右翼は何をもって証拠というんだろうね。
例として中国のチベット侵略のソースだしてごらん。
右翼の主張だと、現在進行形でやっているんだよね。

85 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 16:48:46 ID:ZjB+S1wt
チベット独立運動による死亡者リスト(画像付き 身元確認済みのみ)
http://www.lung-ta.org/list/deathcase/death.html

86 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 16:49:41 ID:ZjB+S1wt
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
http://www.tibethouse.jp/home.html

87 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 16:50:45 ID:ZjB+S1wt
【レス抽出】

キーワード: ID:uR5h3EhZ


58 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2006/06/25(日) 05:38:53 ID:uR5h3EhZ
南京に不法侵入した日本軍兵士ってさ、ウォーと叫びながら一般市民に
無差別に危害加えたんだよね。

74 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2006/06/25(日) 13:05:59 ID:uR5h3EhZ
右翼ってさ、南京大虐殺があったことすら認めないよね。

84 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2006/06/25(日) 16:41:14 ID:uR5h3EhZ
右翼は何をもって証拠というんだろうね。
例として中国のチベット侵略のソースだしてごらん。
右翼の主張だと、現在進行形でやっているんだよね。

88 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 17:15:12 ID:3mxKNCaz
>>87
中国共産党宣伝省の庸員ですなw

89 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 17:21:56 ID:uR5h3EhZ
右翼のソースってしょぼいの。あんなんでいいなら、
南京大虐殺も全然あったことになるよね。
しかも、ダライラマって麻原の師匠だよね。稿)

90 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 17:23:21 ID:M05CZ9K4
さあ、ソースがでたようだねw
>84はどう言うのかな?

91 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 17:24:40 ID:Izfcx2jt
>>89
なんで41スレも消化してるのに「あんなの」ですら出てこないのは何故?

92 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 17:25:33 ID:M05CZ9K4
>しかも、ダライラマって麻原の師匠だよね。稿)

あれ、麻原が勝手に言ってるだけだったよな。
オウム信者はこれだから困るよなw


93 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 17:29:24 ID:ZjB+S1wt
84 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2006/06/25(日) 16:41:14 ID:uR5h3EhZ
右翼は何をもって証拠というんだろうね。
例として中国のチベット侵略のソースだしてごらん。
右翼の主張だと、現在進行形でやっているんだよね。

89 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2006/06/25(日) 17:21:56 ID:uR5h3EhZ
右翼のソースってしょぼいの。あんなんでいいなら、
南京大虐殺も全然あったことになるよね。
しかも、ダライラマって麻原の師匠だよね。稿)

94 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 17:53:09 ID:SGVFfgcK
Tibet suppression by Chinese Communist Party

ttp://www.youtube.com/watch?v=TJcWnAF5C8w&search=%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88

たくさんありすぎ。「チベット 虐殺」で検索 検索結果 約 216,000 件中 11 - 20 件目 (0.05 秒)
ttp://www.google.com/search?q=%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%80%E8%99%90%E6%AE%BA&hl=ja&lr=&rls=SUNA,SUNA:2005-48,SUNA:ja&start=10&sa=N

95 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 18:33:23 ID:SGVFfgcK
次はグロ注意 

告発  非人間的な中国人は赤ん坊を食べる
http://www.geocities.jp/tyuugokujinno2/tyugokujin.htm

96 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 18:36:47 ID:2rVRNcXL
あったことが証明できなければそれは「無かった」となります。
肯定派の誰一人として「あった」と証明できていない。

97 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 18:44:36 ID:43dgmGKe
てかさ、肯定派は、

南京虐殺とは、日本軍が非戦闘員を不法に××万人虐殺した
事件でその証拠と記録はこれである!

って、絶対提示しないよね。
なんで?
できないから?(プゲラ

98 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 18:46:59 ID:43dgmGKe
「歴史学で一等史料・二等史料・三等史料を無視することは、歴史
研究から大きく逸脱している。史料作成者の明らかでない四等史料
やいかなる基準で作成されえたのか分からない五等史料を、無批判
に引用し、それらを歴史叙述の根拠とすることは事実無根のプロパ
ガンダである。
「南京虐殺」は四等・五等史料によって成り立っている。南京で
「何人虐殺」と認定せる記録はひとつもないのである。ない限り、
「南京虐殺」はグローバルな共同幻想にとどまる」

 『南京虐殺の徹底検証』(東中野修道)


>南京で 「何人虐殺」と認定せる記録はひとつもないのである



99 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 18:47:44 ID:43dgmGKe
南京事件 国民党極秘文書から読み解く
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479421488X/

●戦争プロパガンダの視点から再検証
 本書は、16年にわたって、さまざまな角度から南京事件の検証をつづけてきた
著者が、平成15年に台北の国民党党史館で発掘した党の極機密文書『中央宣
伝部国際宣伝処工作概要』に照らして、南京事件の根拠として多大な影響力を
発揮した二つの史料、(一)南京陥落直後に「南京大虐殺」を報じた『シカゴ・デイリー・ニューズ』
『ニューヨーク・タイムズ』紙の記事、(二)陥落から半年後の昭和13年に英米で出版された
書籍、H・ティンパーリ編『戦争とは何か』(英語版)に検証を加えたものです。
『中央宣伝部国際宣伝処工作概要』は、国民党の対敵宣伝戦を担って南京陥落
の直前から活動を始めた党中央宣伝部国際宣伝処が、昭和13年から昭和16年
までの三年半のあいだに、どのような工作を行ったかを総括した内部文書ですが、この
新史料を得たことで、戦争プロパガンダという新たな視点から南京事件に光をあてることができたのです。




100 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 19:24:03 ID:5xZgmejI
                 ∧        ∧  マチクタビレタ〜     マチクタビレタ〜
  マチクタビレタ〜     /  ヽ       ./  ヽ     
                 /   ヽ―――/   ヽ   マチクタビレタ〜  
 マチクタビレタ〜   /       l___l   \        
              |      ●  |    |  ●  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        へ    |  へ     ヽ   ./     | < ケーケー、反論マダ-?
         \\   \ \\     ヽ/     /   \____________
チン        \\  .> \\          ヽ
   チン      \\/    \\  _      |  マチクタビレタ〜
      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    /   _
        \回回回回回/ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /|    マチクタビレタ〜
         \___/      ヽ____/  /  .|         
                               /    |  
   __________________/     .|
                             |      |  




101 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 19:36:54 ID:2CS5qCJG
戦争になったらドサクサに紛れて、誰でも近所の美人をレイプして
近くの商店を襲うだろう。それが戦争なんだよ。

102 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 19:40:02 ID:DqgLi2ah
「誰でも」 ⇒ >>101

なら主張しても問題ないと思う。

103 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 19:40:06 ID:5xZgmejI
>>101
そんな事実はありませんw

そんなことより、けーけー。
「紅卍字会は独自の資金だけで活動していた」という捏造をどうするんだよ〜w
はやく反論〜

104 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 20:37:04 ID:1DGSy5HB
>>101
貴様ぁッ!!帝国陸軍を馬鹿にしとるかあ!!!

105 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 20:38:59 ID:ZjB+S1wt
言ってることがエナリと同じ(自分ならやってる)

106 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 20:52:26 ID:Izfcx2jt
>>101は戦地に行かずに自国で犯罪を起こそうというんだから
戦時とか関係なしに犯罪は犯罪。

107 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 21:06:26 ID:uR5h3EhZ
右翼ってさ、日本軍兵士の犯行現場とかにいったこと
ないんだろうな。

108 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 21:07:29 ID:Xd4eW35b
>>107
なら世の左は全員行ったのか?w

109 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 21:08:28 ID:izIzJsWB
>>107
サヨクのあなたはあるんですかな?

110 :K−K@南京事件資料集:2006/06/25(日) 21:14:27 ID:QXc19QYl
>>42
>おかしいでしょうw
>単に資金難に陥ったことがわかるだけで「独自の資力」を推測する根拠は何もない。

「独自の資力」であることは、第一にそれまでは資金援助の方法を講じていなかったことです。
第二に以降の埋葬活動は「既に紅卍字会のみの資力」では出来ないと書いている点であり、翻すと以前の埋葬活動は「紅卍字会のみの資力」で行っていたということになる点です。

>書かれてなくても当然だろう。
>それ以外にどうやって紅卍字会に仕事を委託できるんだよ。

ですから、紅卍字会に対して、埋葬事業を利得事業として委託したということが、特務機関報告書のどこに書かれているか、とお聞きしているのですが?
件の文章が、このことを前提としていると主張するならば、それ以前の報告されていなければ、報告書を読んだ人にはまったく理解できないのですよ。
それとも、あなたの主張は、特務機関報告書は人に理解できないように書かれているということですか?

111 :K−K@南京事件資料集:2006/06/25(日) 21:18:59 ID:QXc19QYl
>>42
>>いえいえ、あなたの主張の論旨では、「(援助を)講じる」のか、「事業としての所得」なのかが問題となるわけですから、重要なポイントになりますよ。
>中身は同じ。くだらねえw

では、こういうことになりますよ。
あなたの言うところの「報酬」とは、報告書における「援助金」とは同じ意味を持つ。
この時期において「何等かの方法を以て資金援助の方途を講すへき」こととなったということは、それまでは「報酬」または「援助金」を貰っていなかった。
つまり、それまでは紅卍字会独自の資力だけで埋葬活動を行っていたということになります。

>何も不正確な点はありませんねw
>事業報酬や経費は当然紅卍字会の資力に含まれるから。
>清算してないんだから当たり前。何も不正確じゃないw

事業報酬や経費は、紅卍字会の資力に含まれることになりますが、それを加えるということは、「紅卍字会のみの資力」ということにはならないわけですね。
「紅卍字会のみの資力」および特務機関からの報酬をもってしても、「到底至難の業たる事も明白となり」と表現しなければ不正確となります。

112 :K−K@南京事件資料集:2006/06/25(日) 21:20:29 ID:QXc19QYl
>>46
>それは俺の言ってる「普通」じゃないからお前が間違ってるw

つまり、あなただけに通用する「普通」ということですね。
いずれにせよ、あなたの主張は丸山氏の証言からはずれたものですし、一般的に言っても「普通」ではないということでしょう。


>「消費」したのは「準備金」であって「報酬」ではないということであり、あなたの「報酬」説は否定されるわけですよ。

>準備金がなくなったってもべつに報酬説は否定されないが?

意味が分かりませんよ。
あなたの見解に沿うならば、紅卍字会の「資力」には、「準備金」と「報酬」があるということですよね?
「準備金」が消費されても、「報酬」があれば、埋葬活動に支障がでることはないでしょう。
なぜ、「準備金」が消費されると、埋葬活動が出来なくなるのでしょうか?
説明をお願いしますね(笑)。

>アフォかw 支払いの方法は決まっているが(出来高払い)援助の方法は「生産の迅速化」だよ。

「清算の迅速化」は、援助の方法の手続きの問題ですので、「援助の方法」ではありませんね。

113 :K−K@南京事件資料集:2006/06/25(日) 21:23:38 ID:QXc19QYl
>>47
>それはお前だw
>どこにも書いてない妄想を言いたれるなってのw

論点が理解できていないようですが、私は、丸山証言が虚構であると主張しているので、丸山証言から外れたことを主張するのは当たり前なのですよ。

>曰く
>・紅卍字会は独自の資金のみで活動していた。
>・丸山氏は3月15日までに支払いしたと主張している。
>以上は何の根拠もない間違い。

紅卍字会が独自の資力のみに活動していたのは、「既に紅卍字会のみの資力にては到底至難の業たる事も明白となり」と明記されていますので、否定しようがないでしょう(笑)。
2点目はあなたの誤解ですが、私の記述も曖昧ですので、後に修正することにしましょう

114 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 21:26:22 ID:x2PBL0W2
>>110

>「独自の資力」であることは、第一にそれまでは資金援助の方法を講じていなかったことです。
>第二に以降の埋葬活動は「既に紅卍字会のみの資力」では出来ないと書いている点であり、
>翻すと以前の埋葬活動は「紅卍>字会のみの資力」で行っていたということになる点です。

あらかじめ用意していた準備金が不足し、資金調達も出来ないから「既に紅卍字会のみの資力では出来ない」
のであって、資金援助とは、「事業継続に必要な当面の経費を工面する為の援助」をする方途を講すへき事態に
なったって話でしょ。

115 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 21:28:17 ID:uqMNq9Ke
>>113
ただの推論をここまで強引に解釈できる…いい電波ですね

116 :K−K@南京事件資料集:2006/06/25(日) 21:28:19 ID:QXc19QYl
>>64
>「出来高払い」の定義が曖昧ですよ。

それは丸山証言の問題かと思いますが・・・
もちろん、「既に紅卍字会のみの資力にては到底至難の業たる事も明白となり何等かの方法を以て資金援助の方途を講すへき時機に逢着せり」と書かれているわけですから、
特務機関は、この時点において埋葬活動に資金援助を行っていないことが分かりますし、資金援助を行う計画さえもなかったことが分かります。
これらの事実は、すべて、丸山証言を否定するものとなります。

117 :K−K@南京事件資料集:2006/06/25(日) 21:36:15 ID:QXc19QYl
>>83
>報告書というのは客観的事実を書くことを求められます。
>軍隊やそれに付随する機関の書いたものなら、その傾向がより顕著になります。
>「主観の混在する冗長な文章」では事実が伝わり難い為です。

これはまったくその通りです。
逆にこのことが意味することは、書かれていないような事象を前提とするようなこともない、ということになります。
例えば、紅卍字会に対し、利得事業として埋葬活動を委託した、などという主張は、同報告書ではまったく書かれていない事柄ですね。

>これは「紅卍字会の現状」についての報告書。
>事実のみであり如何なる訳も当てようがありません。

「客観的事実」から、読み取れる事実も存在するわけですね。
「既に」ということは、それ以前には「紅卍字会のみの資力」にて埋葬活動を行っていたことを意味しますし、
「資金援助の方途を講すへき時機に逢着せり」ということは、この「時機」に至るまで「「資金援助の方途」を講じていなかったことを意味します。

したがって、
>それまでは「紅卍字会のみの資力にて」埋葬を行ってきたということになりますね。
という結論に達するわけです。

118 :K−K@南京事件資料集:2006/06/25(日) 21:43:43 ID:QXc19QYl
>>114
>あらかじめ用意していた準備金が不足し、資金調達も出来ないから「既に紅卍字会のみの資力では出来ない」
>のであって、資金援助とは、「事業継続に必要な当面の経費を工面する為の援助」をする方途を講すへき事態に
>なったって話でしょ。

ということは、その都度、何回か経費を払っていた、という丸山証言はウソとなりますね。

あなたがたの詭弁は、ほとんど行く手が塞がれていると思うのですが(笑)。

119 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 21:47:37 ID:ZjB+S1wt
暇な人にお願い

無駄に長くて中身のない 「爺ぃの小便」 のような長文連投の
どこかにナンキンダイギャクサツの根拠たるカケラでもあったら教えてね

120 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 21:48:54 ID:x2PBL0W2
>>118
経費の払い方と、事業の進展から資金不足に陥ったってのは関係が無いだろ。
事業計画を前倒したり人夫の拡充で資金が不足すれば、次の支払いまでの経費を調達する必要があるだろ。

121 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 21:51:11 ID:FGSRl1HQ
>>119
そうですな。「爺ぃの小便」 のような長文には、書き手の願望に基づく推論だけだから
根拠がありませんね。

122 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 22:00:55 ID:s7r/y4q8
大虐殺を政府が認めちゃったんだね



123 :(・w・) ◆9Iv29x49Ac :2006/06/25(日) 22:03:58 ID:S+nvAs3l
( ・w・)。oO(K-Kは単なる「ボクチャンこんなに知ってるもんね」なイタイコなので、あんまりおさわりしないほうが、と思うデスョ)

124 :K−K@南京事件資料集:2006/06/25(日) 22:08:29 ID:QXc19QYl
>>120
>経費の払い方と、事業の進展から資金不足に陥ったってのは関係が無いだろ。
>事業計画を前倒したり人夫の拡充で資金が不足すれば、次の支払いまでの経費を調達する必要があるだろ。

彼らが消費し、その結果、活動困難な状態になったのは彼らの「準備金」ですよ。
ここからは、丸山氏が支払ったという「経費」について、まるで触れられていませんね。
「経費」と「準備金」を「既に消費し蓋し最近に至り初めて行動不能の域に達した」と書かれていなければ、丸山氏の証言と一致しないわけです。

だから、丸山証言は虚構だと言わざるを得ないわけですね

125 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 22:09:00 ID:uqMNq9Ke
>>117
だから、「推論」ではなく「証拠」を見せてくださいな。


126 :K−K@南京事件資料集:2006/06/25(日) 22:09:54 ID:QXc19QYl
>>119 >>121
否定派の人たちというのは、敬老の精神がないのですね。

教育が良くないのでしょうか…。

127 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 22:10:26 ID:ZjB+S1wt
爺ぃの小便にはもう一つ特徴があった


終わったと思ってもまだダラダラと続く

128 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 22:12:14 ID:ZjB+S1wt
中国の新諺

「親は死んでから大事にされる」

意:遺産

129 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 22:12:19 ID:xM2ZPMwp
「『ハムナプトラ3』、舞台は中国、モチーフは『南京大虐殺』」
http://ccr2.blog9.fc2.com/blog-entry-553.html

脚本が「ミリオンダラー・ベイビー」の人。
イーストウッドが監督とか話が流れたけど、
ウワサの原因はこのためかもしれんな・・・。

130 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 22:17:07 ID:Izfcx2jt
>>126
子供の教育の責任は教師ではなく親の責任。
その親を教育したのは誰でしょう?

131 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 22:17:12 ID:x2PBL0W2
>>124
経費が不足した時のために準備金があるんだろ。で、それが底をついたんだろ。だから援助が要るんだろ。
経費を全部自腹でやってるなんてどこにも書いてないだろ。

132 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 23:01:43 ID:x2PBL0W2
>>129
それ嘘でしょ。

133 :K−K@南京事件資料集:2006/06/25(日) 23:10:38 ID:QXc19QYl
>>131
>経費が不足した時のために準備金があるんだろ。で、それが底をついたんだろ。だから援助が要るんだろ。

「経費が不足した時のために準備金がある」などとは書かれていませんよ。
しかも、「経費」が支払われたとも書かれていませんね。

>経費を全部自腹でやってるなんてどこにも書いてないだろ。

「(埋葬活動は)既に紅卍字会のみの資力にては到底至難の業たる事も明白となり」
「既に」ということですから、それ以前は「紅卍字会のみの資力」で埋葬活動を行っていたということですね。

134 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 23:13:39 ID:lio+Lpp1
>>117
>「客観的事実」から、読み取れる事実も存在するわけですね。

それは単なる推論・考察です。

事実であるならば何処かに書いてありますが、
それが無いと言う事は「貴方の解釈」でしかないのです。
件の報告書から貴方が得た「解釈」を「事実」として認定したいのであれば、
他の物的証拠を添えて裏付けとしなければなりません。
それをしないまま主観を書き連ねた所で既に有る事実は変わりませんよ。

報告から読み取れるのは「紅卍字会の現状」だけです。

135 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 23:26:13 ID:x2PBL0W2
>>133
将来の必要に備えて担保しておくのが準備金だろ。
金(経費)が足りなくて事業が進まない時に使わなかったらいつ使うんだよ。他に使途があったのか?

「既に」というのは、「今になっては」って意味な。
必要経費が不足してるっていう現状を言ってるのであって、その発言は資金の調達先がどこかなんて全く触れてないだろ。

136 :K−K@南京事件資料集:2006/06/25(日) 23:27:13 ID:QXc19QYl
>>130
>子供の教育の責任は教師ではなく親の責任。

私は責任問題を論じているのではありませんよ。もちろん、親の問題もあるでしょうが、最近の教育もひどいものだと思いますよ。

おかしな教科書をつくる団体が出たりしてね(笑)。

しかも、この団体は内紛が起きて分裂したようです。関係者の文書を読む機会がありましたが、とても酷い内容でした。
http://tadasukai.blog58.fc2.com/blog-entry-21.html#more

結局、子供の教育を論じる資格のないような人たちの団体だったのでしょう。
こんな人たちが教育に口を挟むようになっては、子供が敬老の精神を失うのも無理もないでしょうね。

137 :K−K@南京事件資料集:2006/06/25(日) 23:30:36 ID:QXc19QYl
>>134
>それは単なる推論・考察です。
>事実であるならば何処かに書いてありますが、

ですから、書いてある事実を指摘しているのですよ。
つまり、「既に」や「資金援助の方途を講すへき時機に逢着せり」と書かれているという事実ですね。

138 :日出づる処の名無し:2006/06/25(日) 23:37:33 ID:egPP53z4
>>126
マジレスするとは・・・・w
よほどむかついたみたいですね。


139 :K−K@南京事件資料集:2006/06/25(日) 23:49:19 ID:QXc19QYl
>>135
>将来の必要に備えて担保しておくのが準備金だろ。
>金(経費)が足りなくて事業が進まない時に使わなかったらいつ使うんだよ。他に使途があったのか?

経費が支払われていないのですから、「経費が不足した時のために準備金がある」ということはないわけですね。

>「既に」というのは、「今になっては」って意味な。

では、なぜ「今になっては」紅卍字会が準備した資力のみで、今後の埋葬活動の見込みを立てなければならないのでしょうか?
この場合は、最初の「準備金」の場合とは違い、準備金と経費を合わせた上で今後の活動について見込みを立てなければおかしいわけですね。

>必要経費が不足してるっていう現状を言ってるのであって、その発言は資金の調達先がどこかなんて全く触れてないだろ。

運転資金が足りないというのであれば、ただ単にそう書けばいいのですよ。
報告書に存在しないストーリーを立ていても、無意味だと思いますが?

140 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 00:01:54 ID:ITodAetw
>>139
「(埋葬活動は)既に紅卍字会のみの資力にては到底至難の業たる事も明白となり」←これは、
「現状では金がなくて事業が進まない」ってことしか言ってないわけ。

「紅卍字会のみの資力」についての内訳には言及していない。
もともと持ってたのか、誰かから支払われたのか、「言及していない」んだよ。

だから、経費が支払われていたことを否定する為に持ち出す意味がないの。

141 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 00:06:21 ID:RGRti0qE
リアルにしっこのキレが悪かったんでないの?

142 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 00:10:46 ID:wxoD8oGS
>>137
「既に〜」っていうのは、キミが言うようにもとれるが、
現状では対処できないと予想できうる場合にも、
「既に〜」は使われるわけで。
キミの言ってることはおかしい。

143 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 00:14:22 ID:1+Qi7Dq9
>>110
>「独自の資力」であることは、第一にそれまでは資金援助の方法を講じていなかったことです。

資金援助の方法を「講じなかった」のは紅卍字会が資金難にならなかったからであり、それまでの活動がもともとの資力のみであった根拠がない。

>第二に以降の埋葬活動は「既に紅卍字会のみの資力」では出来ないと書いている点であり、翻すと以前の埋葬活動は「紅卍字会のみの資力」で行っていたということになる点です。

単に紅卍字会が資金難になったことを示す文章であり、翻しても「紅卍字会のみの資力」で活動していたことにはならない。
「既に」と書いてあることから、「以前から」紅卍字会のみの資力では活動不可能だったと取れる。

>ですから、紅卍字会に対して、埋葬事業を利得事業として委託したということが、特務機関報告書のどこに書かれているか、とお聞きしているのですが?

誰も利得事業などとは一言も言ってませんが?w また捏造ですか?

>件の文章が、このことを前提としていると主張するならば、それ以前の報告されていなければ、報告書を読んだ人にはまったく理解できないのですよ。

はて?紅卍字会が資金難に陥ったという報告書だろ。誰にでも容易に理解できるw


144 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 00:14:59 ID:1+Qi7Dq9
>>111
>この時期において「何等かの方法を以て資金援助の方途を講すへき」こととなったということは、それまでは「報酬」または「援助金」を貰っていなかった。
>つまり、それまでは紅卍字会独自の資力だけで埋葬活動を行っていたということになります。

援助金をもらっても足りなかったから資金援助の方法を講ずべきとなったのだろう。
だからちっとも「独自の資力だけ」とはならない。

>事業報酬や経費は、紅卍字会の資力に含まれることになりますが、それを加えるということは、「紅卍字会のみの資力」ということにはならないわけですね。
>「紅卍字会のみの資力」および特務機関からの報酬をもってしても、「到底至難の業たる事も明白となり」と表現しなければ不正確となります。

なりませんw 受け取った報酬や経費が回転資金に不足していたからこそ「紅卍字会のみの資力」では無理といってる。大変正確であるw


145 :K−K@南京事件資料集:2006/06/26(月) 00:15:28 ID:dGxHJM0A
>>140
>「(埋葬活動は)既に紅卍字会のみの資力にては到底至難の業たる事も明白となり」←これは、
>「現状では金がなくて事業が進まない」ってことしか言ってないわけ。
>「紅卍字会のみの資力」についての内訳には言及していない。

もし、特務機関が経費を払っていたのであれば、「紅卍字会のみの資力」という記述は内訳を意味していることになるのですよ。
もちろん、この場合はそれ以外の「資力」をも暗示していることになりますが、そうすると、すでに指摘してきたように「準備金と経費を合わせた上で今後の活動について見込みを立てなければおかしい」ということになるわけですね。

>だから、経費が支払われていたことを否定する為に持ち出す意味がないの。

当然のように、「特務機関が経費を払っていた」と仮定した場合には矛盾がでますので、経費が支払われていたという主張は否定せざるを得ないのですよ。

答えにたどり着くのに時間がかかりますね(笑)。

146 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 00:15:31 ID:1+Qi7Dq9
>>112

>いずれにせよ、あなたの主張は丸山氏の証言からはずれたものですし、一般的に言っても「普通」ではないということでしょう。

だからいったいいつ「一般的」な話をしたんだよw 捏造癖が直らんのかw

>「準備金」が消費されても、「報酬」があれば、埋葬活動に支障がでることはないでしょう。

何を根拠に支障がでることがないといってるんだね? また、妄想か?
「そのつど何回か」が十分な経費であるという根拠不明の仮説を前提にしているのかな?w

>なぜ、「準備金」が消費されると、埋葬活動が出来なくなるのでしょうか?

回転資金がなくなったということじゃないの? なんか意味あるの?この質問w

>「清算の迅速化」は、援助の方法の手続きの問題ですので、「援助の方法」ではありませんね。

「清算の迅速化」は援助の方法そのものですので何も問題はありませんねw


147 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 00:16:09 ID:1+Qi7Dq9
>>113

>論点が理解できていないようですが、私は、丸山証言が虚構であると主張しているので、丸山証言から外れたことを主張するのは当たり前なのですよ。

つまり主張は根拠のない妄想だといいたいわけだw

>紅卍字会が独自の資力のみに活動していたのは、「既に紅卍字会のみの資力にては到底至難の業たる事も明白となり」と明記されていますので、否定しようがないでしょう(笑)。

その一文ではそれまで独自の資力で活動していた根拠とは到底いえない。
単に紅卍字会が資金難になったという意味でしかない。それ以上は妄想の域。

>2点目はあなたの誤解ですが、私の記述も曖昧ですので、後に修正することにしましょう

俺の誤解でもあいまいな記述でもなく、あからさまなお前の歪曲。


148 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 00:16:48 ID:1+Qi7Dq9
>>116
>特務機関は、この時点において埋葬活動に資金援助を行っていないことが分かりますし、資金援助を行う計画さえもなかったことが分かります。
>これらの事実は、すべて、丸山証言を否定するものとなります。

おいおいw またかよw
丸山証言がいったいいつ、「資金援助」を行ったり「資金援助」計画があったといってるんだ?
捏造するなってのw


149 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 00:17:15 ID:1+Qi7Dq9
>>117
>例えば、紅卍字会に対し、利得事業として埋葬活動を委託した、などという主張は、同報告書ではまったく書かれていない事柄ですね。

その通りだね。でも「利得事業」はお前が勝手に言い出したことだよw

>「既に」ということは、それ以前には「紅卍字会のみの資力」にて埋葬活動を行っていたことを意味しますし、

「既に」は「明白となり」にかかっている。 日本語大丈夫か?ケーケーw

>「資金援助の方途を講すへき時機に逢着せり」ということは、この「時機」に至るまで「「資金援助の方途」を講じていなかったことを意味します。

そりゃそうだ。経費の支払いは資金援助じゃないからな。

>したがって、
>>それまでは「紅卍字会のみの資力にて」埋葬を行ってきたということになりますね。
>という結論に達するわけです。

おかしいなw 達しなかったよw


150 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 00:18:15 ID:1+Qi7Dq9
>>118

>ということは、その都度、何回か経費を払っていた、という丸山証言はウソとなりますね。

ならねえよ。 経費の払いは資金援助じゃないんだから。 相手の資金難を解決するのが資金援助。 馬鹿だなケーケーw


151 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 00:18:51 ID:1+Qi7Dq9
>>124

>彼らが消費し、その結果、活動困難な状態になったのは彼らの「準備金」ですよ。
>ここからは、丸山氏が支払ったという「経費」について、まるで触れられていませんね。

そりゃ準備金と比べて問題にならないくらい小額だったんじゃないのw

>「経費」と「準備金」を「既に消費し蓋し最近に至り初めて行動不能の域に達した」と書かれていなければ、丸山氏の証言と一致しないわけです。

間違い。
受け取った経費は準備金(回転資金)に当然入れられる。

>だから、丸山証言は虚構だと言わざるを得ないわけですね

全然虚構とはいえませんでしたねw


152 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 00:24:07 ID:1+Qi7Dq9
忙しいおじちゃんへ

ケーケーの主張

@特務機関史料に紅卍字会が独自の資金だけで活動していたと書いてある。
・丸山氏は3月15日までに支払いをしたと主張している。
・丸山氏はそれまでにも何回か経費の支払いをしたといっている。

丸山氏の主張は特務機関の事実と矛盾するので丸山証言は虚構である。


なんだけどそもそも理由の上二つがどこの史料にも書いてないわのよさw
で、ケーケーがぐだぐだ言い訳しているところ。

153 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 00:27:06 ID:ITodAetw
>>145
経費を使い切って、準備金もなくなって、、「紅卍字会のみの資力」ではどうにもならないから、
外部から「援助」が必要なんだっての。それしか言ってない。経費の調達先なんて全く触れてない。

当然ながら、特務機関が経費を払っていた事を証明もしないし、否定もしない。
だから、「経費が支払われていたことを否定する為に持ち出す意味がない」の。

私とはこれ以上は平行線みたいなので、あとはID:1+Qi7Dq9に答えてやってくださいな。

154 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 00:32:25 ID:1+Qi7Dq9
>>145
>答えにたどり着くのに時間がかかりますね(笑)。

そうだな。
何もかもお前に経理の知識がないことが原因だ。
締めと支払いを同一視した時点でお前がしこしこ書いたサイトは終わってるw
受け取った経費は準備金に入るに決まってるだろw

155 :K−K@南京事件資料集:2006/06/26(月) 00:44:54 ID:dGxHJM0A
>>143
>資金援助の方法を「講じなかった」のは紅卍字会が資金難にならなかったからであり、それまでの活動がもともとの資力のみであった根拠がない。

紅卍字会の埋葬活動に資金援助をしていないのであれば、残りは紅卍字会の資金のみで活動することしか道がありませんよ。

>単に紅卍字会が資金難になったことを示す文章であり、翻しても「紅卍字会のみの資力」で活動していたことにはならない。
>「既に」と書いてあることから、「以前から」紅卍字会のみの資力では活動不可能だったと取れる。

単に資金難を示すのであれば、「紅卍字会【のみ】の資力」などという書き方はしませんよ。

>誰も利得事業などとは一言も言ってませんが?w また捏造ですか?

あなたの主張は紅卍字会は「報酬」を得ていたのでしょう?
それとも、この主張は翻しますか?

>はて?紅卍字会が資金難に陥ったという報告書だろ。誰にでも容易に理解できるw

誤解されているようですが、その前提というのは、あなたの言うところの「報酬」であり、その報酬を得るための契約のことですよ。
あなたの主張は、
(1)紅卍字会は、特務機関との間に、出来高制の埋葬業務の委託契約を行った。
(2)特務機関は、3月15日までの間に、何度か経費を支払った。
(3)紅卍字会は、経費を受け取っていたものの、独自資金もあわせて共に消費してしまい、活動困難の状況に陥った。
問題となるのは、(1)の事情が、特務機関報告書にまったく触れられていないということです。
にも関わらず、あなたのはこれを前提として、報告書が書かれていると主張しているのですよ。

156 :K−K@南京事件資料集:2006/06/26(月) 00:46:46 ID:dGxHJM0A
>>144
>援助金をもらっても足りなかったから資金援助の方法を講ずべきとなったのだろう。
>だからちっとも「独自の資力だけ」とはならない。

自分の見解も忘れたようですね。
>>110
>資金援助の方法を「講じなかった」のは紅卍字会が資金難にならなかったからであり

…というよりは、その場しのぎなのでしょうが(笑)。

>なりませんw 受け取った報酬や経費が回転資金に不足していたからこそ「紅卍字会のみの資力」では無理といってる。大変正確であるw

説明になっていませんよ。
「受け取った報酬や経費が回転資金に不足していた」かどうかを問題としているのではなく、「紅卍字会のみの資力」と書いている以上、それ以外の資力、つまり報酬や受け取った経費、援助金などは、そこには含まれないということです。
したがって、活動困難である因果関係を説明するのであれば、「紅卍字会のみの資力」の資力があるならば、そのことを書く必要があるわけです。
書かれていないということは、それ以外の資力がなかったと読まざるを得ません。

157 :K−K@南京事件資料集:2006/06/26(月) 00:57:08 ID:dGxHJM0A
>>146
>だからいったいいつ「一般的」な話をしたんだよw 捏造癖が直らんのかw

丸山証言ともはずれ、「一般的」でもないとすれば、一体、あなたは何を話していたのでしょうか?

>何を根拠に支障がでることがないといってるんだね? また、妄想か?
>「そのつど何回か」が十分な経費であるという根拠不明の仮説を前提にしているのかな?w

「遂に彼等全額の準備金は既に消費し蓋し最近に至り初めて行動不能の域に達したる」
つまり、行動不能の域に達したのは、「準備金は既に消費し」たことが原因なのですよ。
「報酬を使い果たした」もしくは「報酬をも使い果たした」とは書いていませんね。

>回転資金がなくなったということじゃないの? なんか意味あるの?この質問w

では、なぜ、報酬は回転資金に充てないのでしょうか?
少しは意味が分かってきましたか(笑)。

>「清算の迅速化」は援助の方法そのものですので何も問題はありませんねw

「清算の迅速化」というのは、援助方法の手続き上の問題ですよ。

158 :K−K@南京事件資料集:2006/06/26(月) 00:59:36 ID:dGxHJM0A
>>147
>つまり主張は根拠のない妄想だといいたいわけだw

根拠は、特務機関報告書ですよ。

>紅卍字会が独自の資力のみに活動していたのは、「既に紅卍字会のみの資力にては到底至難の業たる事も明白となり」と明記されていますので、否定しようがないでしょう(笑)。

>その一文ではそれまで独自の資力で活動していた根拠とは到底いえない。
「既に紅卍字会のみの資力にては到底至難の業たる事も明白となり」と明記されていますよ(笑)。
悪あがきですね。

>俺の誤解でもあいまいな記述でもなく、あからさまなお前の歪曲。

子供ですね(笑)。

159 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 01:03:10 ID:RGRti0qE
大人なら回りの迷惑考えて一方的長文連投など市内罠

しつに自信がないので量で誤魔化すと言うのは中共の人海戦術かいな

160 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 01:20:41 ID:vPW8q4c3
「{既に}ID:1+Qi7Dq9氏の親切な日本語解説が分からなくなっていること,{明白}となり」

早く理解してくださいな.


161 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 01:21:27 ID:czpVDHS4
第162回国会 - 参議院 - 外交防衛委員会 - 13号 平成17年06月02日
○山谷えり子君(前略)
 日本は東京裁判の判決を受け入れましたが、英文の「ジャパン アクセプツ ザ ジャッジメンツ」の、
法律用語ではこれは判決の意味で、フランス語、スペイン語においても、この単語の意味、言語学的には
裁判ではなく判決と読めるそうでございます。
 日本は裁判の判決を受け入れていますが、日本側共同謀議説などの判決理由、東京裁判史観を正当なもの
として受け入れたのか、また、罪刑法定主義を無視し、今日でも概念が国際的に決まらない平和に対する罪
で裁かれたことを受け入れたのか、国民の間に混乱があると思いますが、分かりやすく御説明ください。

○政府参考人(林景一君) お答えいたします。
 先生も今御指摘のとおり、サンフランシスコ平和条約第十一条によりまして、我が国は極東国際軍事裁判所
その他各国で行われました軍事裁判につきまして、そのジャッジメントを受諾しておるわけでございます。
 このジャッジメントの訳語につきまして、裁判というのが適当ではないんではないかというような御指摘か
とも思いますけれども、これは裁判という訳語が正文に準ずるものとして締約国の間で承認されておりますので、
これはそういうものとして受け止めるしかないかと思います。
(中略)
 したがって、私どもといたしましては、我が国は、この受諾ということによりまして、その個々の事実
認識等につきまして積極的にこれを肯定、あるいは積極的に評価するという立場に立つかどうかということ
は別にいたしまして、少なくともこの裁判について不法、不当なものとして異議を述べる立場にはない
というのが従来から一貫して申し上げていることでございます。

ttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/162/0059/main.html

162 :K−K@南京事件資料集:2006/06/26(月) 01:24:02 ID:dGxHJM0A
>>148
>おいおいw またかよw
>丸山証言がいったいいつ、「資金援助」を行ったり「資金援助」計画があったといってるんだ?

名称の問題などは「資金援助」でも、「埋葬経費」でも、どちらでもいいですよ。

>>149
>その通りだね。でも「利得事業」はお前が勝手に言い出したことだよw

あなたが「報酬」だと仰っていましたので、そう書いたのですよ(笑)。
完全にお忘れすれのようですね。

>「既に」ということは、それ以前には「紅卍字会のみの資力」にて埋葬活動を行っていたことを意味しますし、

>「既に」は「明白となり」にかかっている。 日本語大丈夫か?ケーケーw

「既に」は「紅卍字会のみの資力にて」に掛かっているのですよ。
文脈を考えた方がよいでしょう。

>そりゃそうだ。経費の支払いは資金援助じゃないからな。

昨日は、「報酬」も「資金援助」も同じだ、といっていたのにね(笑)。
経費を支払う、ということなどは、特務機関報告書には書かれていませんよ。
残念ですね。

163 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 01:24:11 ID:czpVDHS4
第163回国会 - 参議院 - 外交防衛委員会 - 3号 平成17年10月20日
○浅尾慶一郎君 靖国参拝の問題は、その他の日中関係にある問題と、当事者以外から見ても、若干違った目
で見られているという印象を私は持っております。そのことが、是非は後ほど伺っていきたいと思いますが。
 (中略)
 それはなぜかというと、ここから先がまず御質問に入っていくわけでありますが、靖国神社には御案内の
とおりA級戦犯が合祀をされておりますが、政府の立場としては東京裁判は受け入れると、その判決を受け
入れるということではなくて、東京裁判そのものを受け入れるという立場でよろしいんでしょうか。

○国務大臣(町村信孝君) 日本は、国と国との関係において、サンフランシスコ平和条約第十一条により
まして、この極東国際軍事裁判所の裁判を受諾をしております。

ttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/162/0059/main.html

164 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 01:25:03 ID:czpVDHS4
平成十七年十月十七日提出
質問第二一号
「戦犯」に対する認識と内閣総理大臣の靖国神社参拝に関する質問主意書
提出者  野田佳彦
一 「戦犯」の名誉回復について
(中略)
3 昭和二十七年六月九日、参議院本会議において「戦犯在所者の釈放等に関する決議」、同年十二月九日、衆議院本会議において「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」がなされ、昭和二十八年八月三日、
衆議院本会議においては「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」が全会一致で可決され、昭和三十年
には「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」がなされた。
(中略)
赦免・釈放をもって「戦犯」の名誉は国際的にも回復されたとみなされるが、政府の見解はどうか。

ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a163021.htm?OpenDocument

平成十七年十月二十五日受領
答弁第二一号
  内閣衆質一六三第二一号
  平成十七年十月二十五日
内閣総理大臣 小泉純一郎
       衆議院議長 河野洋平 殿
衆議院議員野田佳彦君提出「戦犯」に対する認識と内閣総理大臣の靖国神社参拝に関する質問に対し、
別紙答弁書を送付する。
(中略)
一の3から5までについて
(中略)
この法律に基づく仮出所制度については、平和条約第十一条による極東国際軍事裁判所及びその他の連合国
戦争犯罪法廷が科した刑の執行を受けている者を対象として、
(中略)
お尋ねの死刑判決を受け絞首刑となった七名、終身禁錮刑及び有期禁錮刑とされ服役中に死亡した五名並びに
判決前に病没した二名については、右のいずれの制度の手続もとられていない。

ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b163021.htm

165 :K−K@南京事件資料集:2006/06/26(月) 01:26:58 ID:dGxHJM0A
>>151

>そりゃ準備金と比べて問題にならないくらい小額だったんじゃないのw

額の問題ではありませんよ。

>間違い。
>受け取った経費は準備金(回転資金)に当然入れられる。

準備金を回転資金とは言いませんので、この詭弁は没ですね(笑)。

>全然虚構とはいえませんでしたねw

お経のようですね(笑)。

166 :K−K@南京事件資料集:2006/06/26(月) 01:35:34 ID:dGxHJM0A
>>153
>経費を使い切って、準備金もなくなって、、「紅卍字会のみの資力」ではどうにもならないから、
>外部から「援助」が必要なんだっての。それしか言ってない。経費の調達先なんて全く触れてない。

その説明では、「紅卍字会【のみ】の資力」の意味が説明できていないのですよ。
もともと、経費を貰っていたのであれば、「紅卍字会【のみ】の資力」などと表現すれば、支払った経費を除外することを意味してしまうわけですね。
そうなれば、さらに矛盾が出てくることは既に述べたとおりです。

>私とはこれ以上は平行線みたいなので、あとはID:1+Qi7Dq9に答えてやってくださいな。

私の指摘に答えられないのですから、それも已む得ないでしょう。

167 :K−K@南京事件資料集:2006/06/26(月) 01:43:54 ID:dGxHJM0A
>>153
>だから、「経費が支払われていたことを否定する為に持ち出す意味がない」の。

なお、「経費が支払われていた」という事実は、特務機関報告書には書かれていませんので、このようなことはなかったのでしょう。

おそらく紅卍字会は、この報告書の後に、何等かの形で資金援助を受けたものと思われます。

168 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 01:44:56 ID:78KeaNTI
こっちも自サイト宣伝か

まあ山根よかましか・・・

169 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 01:45:30 ID:czpVDHS4
平成十七年十月十七日提出
質問第二一号
「戦犯」に対する認識と内閣総理大臣の靖国神社参拝に関する質問主意書
提出者  野田佳彦
(中略)
二 極東国際軍事裁判について
 1 (前略)
すなわち、「平和に対する罪」「人道に対する罪」に該当する「A級戦犯」とは、極東国際軍事裁判当局が事後的に考えた戦争犯罪
の分類であり、法の不遡及や罪刑法定主義が保証されず、法学的な根拠を持たないものであると解釈できるが、政府の見解はどうか。
 2 「A級戦犯」が法学的に根拠を持たないとすれば、「A級戦犯」はそもそも戦争犯罪人に該当しないと解釈できるが、
政府の見解はどうか。

ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a163021.htm?OpenDocument

平成十七年十月二十五日受領
答弁第二一号
  内閣衆質一六三第二一号
  平成十七年十月二十五日
内閣総理大臣 小泉純一郎
       衆議院議長 河野洋平 殿
衆議院議員野田佳彦君提出「戦犯」に対する認識と内閣総理大臣の靖国神社参拝に関する質問に対し、
別紙答弁書を送付する。
(中略)
二の1について
 極東国際軍事裁判所の裁判については、御指摘のような趣旨のものも含め、法的な諸問題に関して種々の議論があることは承知
しているが、いずれにせよ、我が国は、平和条約第十一条により、同裁判を受諾しており、国と国との関係において、同裁判に
ついて異議を述べる立場にはない。
二の2について
 極東国際軍事裁判所において被告人が極東国際軍事裁判所条例第五条第二項(a)に規定する平和に対する罪等を犯したとして
有罪判決を受けたことは事実である。そして、我が国としては、平和条約第十一条により、極東国際軍事裁判所の裁判を受諾している。

ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b163021.htm

170 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 01:47:18 ID:mq5UESc+
>>137
>ですから、書いてある事実を指摘しているのですよ。

憶測を織り交ぜなければそれで結構です。
あとは「何について書かれているのか」を読み取りましょう。

文章の読み方については多くの方から指導を受けておられますね。
それらを糧として精進なさって下さい。

171 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 05:28:34 ID:5QPS6y6K
調べてみましたが冬に南京で遺体を揚子江に流したというのは無理があるようです。
確かに南京周辺の揚子江は川幅が2km近くある場所もありますし冬でも凍結しないのですが
冬は相対的に水量が減り流速が落ちるため南京周辺で数千体の遺体を揚子江に流しても
半数以上が岸辺に打ち上げられることになるでしょう。
また、路上に放置されていた遺体の場合は当然のことながら凍結した遺体も含まれることになりますので
重しを付けて沈めることも難しいと思われます。


172 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 05:32:36 ID:5QPS6y6K
K−K@南京事件資料集さん

南京大虐殺で争点になっているのは遺体の処理方法と保管方法だと思われます。
この点が明確になれば事実関係も明確になり、実際に南京大虐殺が行われたのか否かの結論も出ることでしょう。

具体的にどのような方法で遺体が処理され、処理されるまでの間はどのように保管されていたのか示す資料はありませんか?

173 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 05:48:25 ID:5QPS6y6K
仮に南京で虐殺された人の平均身長と平均体重を130cm30kgだとすると
遺体一つを埋葬するのに最低でも40kgの土砂を掘る必要があります。
冬の南京の土壌凍結範囲は地上から8cmですので人力で掘ったとすれば相当の労力が必要だと思われます。
また、30万遺体分の埋葬には最低でも1200tの土砂を移動させる必要があります。
これは遺体を埋めるために掘った土砂をそのまま上に乗せた場合の土砂量で
通常の埋葬方法だと伝染病を防ぐために地表から1,5〜2mは掘り下げる必要があります。
戦時中だったと考えて俗にいう土饅頭での埋葬だと考えて遺体分だけ掘ったものだと考えても
小さな丘ができるほどの土砂量になります。

174 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 06:11:42 ID:bI8fM/2i
穴掘って埋めた→具体的な数値が皆無
延べ労働者数やソレを裏付ける資料が無い
例えば、賃金台帳とか組織編制、道具を買った時の領収書、労働者の宿舎や食料関係の
手配や発注受領関係の書類等、せめてこれらの資料出してから慈善団体の埋葬作業を考察しましょう

今の日本で、工事発注しました、金払いました、工事実施した証拠は工事発注の書類と
工事代金受領の領収書だけです
こんな事すると工事発注者は贈与税取られます

そう言えば、「残土」の問題も餌也は説明してくれなかったw

175 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 06:51:14 ID:8ikcWw81
 「つくる会」教科書反対運動の妨害にあらわれたネット右翼
 1 「つくる会」派の大量動員と対決して闘われた8・12
 「つくる会」教科書の採択か否かのかかった8月12日の杉並区教育委員会の当日、「つくる会」教科書賛成派右翼の人たちが大量に
動員されました。その数は数百人という規模です。彼らは、徹夜で区役所前を占拠し、あわよくば教育委員会傍聴券の独占を狙いました。
8月12日の闘いは、杉並・親の会や教育労働者・保護者、多くの労働者民衆が、このような右翼の大量動員・威圧行動に一歩もひるまず
逆に区役所前集会で彼らを圧倒して、闘いぬかれたのでした。そして、このような杉並を天王山とする闘いは、杉並で「つくる会」
歴史教科書の採択を許したものの(公民は阻止)、「東京で50%、全国で10%」の採択を狙っていた「つくる会」派の目算を大破産に
追い込むという大きな成果をあげました。「つくる会」教科書の採択率は、全国レベルで「歴史で0.4%、公民で0.2%」。やはり、懸命に闘った
甲斐があったのです。杉並では、採択された歴史教科書の撤回に向けて、すでに闘いが力強く開始されています。

 2 「ネット右翼」って何?
 さて、あの現場に居あわせた方は、「つくる会」派の「扶桑社賛成!」という異様なコールや、臆面もなく侵略戦争の歴史を正当化し居直る
演説をけっして忘れることはできないと思います。あのような現場を体験することをとおして、「つくる会」教科書のおぞましさや危険性、
その本質をますます実感されたことと思います。ところで皆さんは、彼ら「本隊」とはちょっと違った動きをしていた「別働隊」がいたことに
気づかれたでしょうか。そう、「つくる会」教科書採択反対のたたかいを中傷するボードをもってうろつき回ったり、駄菓子や冷やし中華の
食べ歩きをしたり、「つくる会」教科書反対派の人たちにからんだり因縁をつけたり、あるいは勝手に写真を撮ったりしていた20代から
30代の比較的若い男性たち、あの連中です。彼らの服装や人相風体はおしなべてだらしなく、およそ「愛国者」らしからぬもので(笑)、
だれもがいぶかしく感じたと思います。結論から言うと、彼らは「ネット右翼」と呼ばれている連中です。ネットとはインターネットのこと。
今インターネット世界にはこの都革新のホームページを含めて無数のサイトが開かれ存在していますが、その中で「2ちゃんねる」という
「掲示板」を利用する者を中心として、「つくる会」や「チャンネル桜」がつね日ごろ宣伝しているような、侵略戦争美化、憲法改悪や
自衛隊海外派兵に大賛成の主張を鵜のみにし共感している者が増えているのです。

 3 現代版の新たな右翼勢力
 彼らは日ごろ、反戦平和を訴える市民運動や中国や韓国の「反日」の闘いに対する不満やいらだちを覚え、陰湿で右翼的で
差別排外主義的な心情をむき出しにした主張を、自分のパソコンから「2ちゃんねる」などの「掲示板」や自分の「日記」に
書き込んでいるのです。そうした、日ごろはネットという仮想現実の世界でなれ合い群れつどっていた連中が、この日ばかりは
「つくる会」教科書を杉並区で通すために、そして反対運動を妨害するために、呼びかけ合って杉並に集結し、現実世界に集団でその姿を
現したのです。彼ら「ネット右翼」の見た目がいかにけったいであったとしても、見すごすわけにはいきません。というのも、彼らも
現代版のれっきとした右翼の一勢力なのですから。

176 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 06:51:24 ID:bI8fM/2i
>>173
土被り1mで計算すると一人分として、深さ1.5m幅0.5m長さ1.5m位の穴が必要
掘削土量は1.125立米、目方にすると約1.6 〜2t
http://www.sakae-kensetu.co.jp/hijuu.htm
深さ半分でも1t近くになります



177 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 06:52:25 ID:13NoRQe2 ?
俺が入院した病院に元日本兵のおじいちゃんがいたよ。
上官の命令で南京でたくさんの非戦闘員と戦闘員(ゲリラ)を殺したって。
突発的に銃撃戦になるから、住民の全てに疑い不安にかられてしまって、怪しかった子供や大人や家族から片っ端に殺したってきいた。
弾が切れた兵士は木の槍で子供を処刑したりしてたんだって。
どのくらいの規模か分からないけど、南京で自分達が行った任務が南京大虐殺と言われているのかもしれないって言ってたよ。

だから、南京大虐殺はあったんだよ!
死体は大きな穴を掘って焼いたんだって!


178 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 07:02:03 ID:bI8fM/2i
>>177
> 死体は大きな穴を掘って焼いたんだって!

ここは、「死体は支那人に掘らせた穴に放り込んで支那人から奪った石油かけて燃やした」にした方が現実味有る
これを繰り返して、最後の支那人だけは仕方ないから自分たちで埋めたとでもすれば更に良い



179 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 07:29:38 ID:1+Qi7Dq9
>>155
>>資金援助の方法を「講じなかった」のは紅卍字会が資金難にならなかったからであり、それまでの活動がもともとの資力のみであった根拠がない。
>紅卍字会の埋葬活動に資金援助をしていないのであれば、残りは紅卍字会の資金のみで活動することしか道がありませんよ。

資金難になったことが金の出入りがなかったことを示す根拠にはならない。 気は確か?w

>単に資金難を示すのであれば、「紅卍字会【のみ】の資力」などという書き方はしませんよ。

普通にするでしょ。

>あなたの主張は紅卍字会は「報酬」を得ていたのでしょう?

「報酬」をもらえば利得事業であるという世間知らずですか? 君小学校の先生か何か?w

>問題となるのは、(1)の事情が、特務機関報告書にまったく触れられていないということです。
>にも関わらず、あなたのはこれを前提として、報告書が書かれていると主張しているのですよ。

社会常識として事業を外部に委託するのであればその費用を負担するのが当たり前。
常識を前提とするのも当たり前。


180 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 07:29:57 ID:1+Qi7Dq9
>>156
>自分の見解も忘れたようですね。

お前が俺の見解を忘れてるようだね。

>…というよりは、その場しのぎなのでしょうが(笑)。

「資金援助」とは資金難に打つ方策。 やっぱり世間知らず?w

>「受け取った報酬や経費が回転資金に不足していた」かどうかを問題としているのではなく、「紅卍字会のみの資力」と書いている以上、それ以外の資力、つまり報酬や受け取った経費、援助金などは、そこには含まれないということです。

またまた不思議なことを言ってますがw 経理上、受け取ったお金は借金でさえ資力になる。常識です。

>書かれていないということは、それ以外の資力がなかったと読まざるを得ません。

いちいち、常識まで説明する報告書はないでしょう。
「それ以外の資力」とは?w 


181 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 07:29:58 ID:C0/9HpfU
個人的述懐くらいしか反撃が無いとは悲しいねw

182 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 07:30:23 ID:1+Qi7Dq9
>>157

>丸山証言ともはずれ、「一般的」でもないとすれば、一体、あなたは何を話していたのでしょうか?

俺は「一般的」な意味で「普通」と使ったが君は「一般的」について一言も説明していない。
ま、常識がないから歪曲に走るのも無理ないやねw

>つまり、行動不能の域に達したのは、「準備金は既に消費し」たことが原因なのですよ。
>「報酬を使い果たした」もしくは「報酬をも使い果たした」とは書いていませんね。

当たり前。受け取った報酬は準備金に繰り込まれる。

>では、なぜ、報酬は回転資金に充てないのでしょうか?
>少しは意味が分かってきましたか(笑)。

充ててるよ。それが常識。君、勘定科目がお金につけられた名前で、変わることが無いと思ってるのか?w

>「清算の迅速化」というのは、援助方法の手続き上の問題ですよ。

「迅速化」は目的のためにとられた「方法」。 くだらない言い訳はやめたら?


183 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 07:30:46 ID:1+Qi7Dq9
>>158
>根拠は、特務機関報告書ですよ。

お前の主張はどこにも書いてないぞw

>「既に紅卍字会のみの資力にては到底至難の業たる事も明白となり」と明記されていますよ(笑)。

資金難になっただけの一文だね。

>悪あがきですね。

妄想ですね。

>子供ですね(笑)。

敗北宣言ですか?w


184 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 07:31:04 ID:1+Qi7Dq9
>>162
>名称の問題などは「資金援助」でも、「埋葬経費」でも、どちらでもいいですよ。

つまり、書いてないということを認めているわけだ。ゴクロウサン。

>あなたが「報酬」だと仰っていましたので、そう書いたのですよ(笑)。
>完全にお忘れすれのようですね。

「報酬」の受け取りが「利得事業」になるという珍説ですか? ボランティアが経費を受け取ったら利得事業かねw
世間知らずというのは恥ずかしいな。 コテハンで馬鹿さらしちゃってw

>「既に」は「紅卍字会のみの資力にて」に掛かっているのですよ。
>文脈を考えた方がよいでしょう。

文脈もヘッタクレも「既に」という副詞は「明白となり」にしか掛かりようがない。
馬鹿をさらすのも大概にしてはどうかな?w

>昨日は、「報酬」も「資金援助」も同じだ、といっていたのにね(笑)。

それこそ文脈を考えてくださいねw

>経費を支払う、ということなどは、特務機関報告書には書かれていませんよ。

特務機関報告書にはあらゆることが書いてあるわけじゃないでしょう。
丸山氏の証言がそれを補っているんですよw


185 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 07:31:25 ID:1+Qi7Dq9
>>165

>準備金を回転資金とは言いませんので、この詭弁は没ですね(笑)。

準備金は回転資金だろ。資本準備金とか知らないのか? 知らないんだろうなぁw

>>全然虚構とはいえませんでしたねw
>お経のようですね(笑)。

ホントだねw

>>166
>その説明では、「紅卍字会【のみ】の資力」の意味が説明できていないのですよ。
>もともと、経費を貰っていたのであれば、「紅卍字会【のみ】の資力」などと表現すれば、支払った経費を除外することを意味してしまうわけですね。

意味するわけありませんね。
受け取ってしかるべき経費なら当然「紅卍字会のみの資力」に含まれますから。


186 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 07:31:43 ID:1+Qi7Dq9
>>167
>なお、「経費が支払われていた」という事実は、特務機関報告書には書かれていませんので、このようなことはなかったのでしょう。

特務機関報告書に書かれていなかったことはこの世に存在しなかったといいたいのでしょうかw

>おそらく紅卍字会は、この報告書の後に、何等かの形で資金援助を受けたものと思われます

特務機関報告書には書かれていませんがw


187 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 07:34:51 ID:1+Qi7Dq9

なんか東京裁判受諾がどうのと長文を貼っている人がいるけど

そもそも判決や裁判には事実認定を強要することができないわけだ。
もちろん政府見解にもそんなことは出来ない。

つまり東京裁判史観は最初から成り立つ余地がないってこと。

わかった?ボク。

188 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 08:00:45 ID:CrGtEP5y
やっぱりK-Kってアホだわ。
こいつって資金繰もやったことのない
世間知らずの屁理屈だけ覚えた子供だろ。
また、笑わせてもらった。

189 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 09:35:34 ID:5QPS6y6K
>>176
緊急時ですし遺体といっても人間としての形を止めていないものや赤ん坊なども
含まれていると思いましたので土砂量の数値は半分以下にしていいます。
それでも膨大な量になりますが…

>>177
冬の平均気温がー2.1度の南京ではガソリンをかけたとしても
骨だけになるような火葬にするのは現実的ではありません。
しかも穴の中に放り込んで燃やしたとすると風が通りませんから
一体の遺体を骨になるまで焼くとすると2〜3日間ガソリンをかけ続け
燃やし続ける必要があります。
ましてや数十体の遺体をまとめて燃やすことなどは火が回らないので不可能です。

190 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 15:28:36 ID:SjhObDB3
ええとね、特務機関報告書とやらの話なんだけど、

#遂に彼等全額の準備金は既に消費し蓋し最近に至り初めて行動不能の域に達したる旨

のくだりと、

#既に紅卍字会のみの資力にては到底至難の業たる事も明白となり」

のくだり、この2つからK−K氏は
「紅卍字会は(少なくとも3月までは)資金提供を得ていない」
という論になってるわけなんだろうけども、
実際にはこの文章だけだと、
前者の「準備金」と、後者の「紅卍字会(のみ)の資力」が、
必ずしもイコールとは限らないわけだ。
あくまでもこの文章のみだけで論ずるなら、

「はじめに【特務機関が提供した】準備金を使いきってしまい、
 紅卍字会のみの資力では行動不能である」

という解釈もできるわけだ。
もちろん報告書には、準備金が特務機関の用意したものだ、とは書かれていないが、
その点については実は紅卍字会も同様なわけだ。
なぜなら、「準備金」とやらが紅卍字会独自の捻出物である、とも書いてないでしょ?

補足すると、そもそも「準備金という言葉で呼ばれるお金」は、
業務を委託する側が出す金を指すのが普通であって、
委託される側の資金の事を「準備金」とは呼ばないと思う。


以上、これについて意見を聞かせてくれませんかね?>K−K氏

191 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 15:34:26 ID:2BZHrS/W
解釈が様々あるなら他の資料を提示して裏付ける。

192 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 17:28:10 ID:+qfJS4dO
三)紅卍字会の屍体収容
本会の屍体収容工作開始以来既に三ヶ月黙々として其■清に当りつつある点
真に賞讃に価すへく而も何等訴へる事無く遂に彼等全額の準備金は既に消費
し蓋し最近に至り初めて行動不能の域に達したる旨の■願あり
尚各城外地区に散在せる屍体も少からす然して積極的作業に取かかりたる結
果著■の成績を挙け三月十五日現在を以て既に城内より一、七九三、城外より
二九、九九八計三一、七九一体を城外下関地区並上新河地区方面の指定地に
収容せり
春暖に伴れ更に収容埋葬に■数を要する事となり疫病の発生其の他を考慮して
極力其方策に対し講究中なるか既に紅卍字会のみの資力にては到底至難の業
たる事も明白となり何等かの方法を以て資金援助の方途を講すへき時機に逢着
せり現在使用中のトラック毎日五―六両人夫二―三百名を要し既にガソリンの
補給並人夫賃捻出も同会にては其方途無き迄に立至る
然して右収容開始以来同会の費消せし金額は一万一千一百七拾五元に及尚埋
葬と称するも只アンペラ包の儘該地区一帯に大部分は放置しある状況にして、
埋葬済み以前の屍体の土盛並墓地の消毒作業は絶対的な必要条件と思考せら
る同会作成の予算表に依れは右経費八千九百五拾元を計上しあるも同会として
の今後の活動は全く不可能の域に到達したる為右経費援助に関し目下研究中に
あり




193 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 17:59:37 ID:20sm81D3

30 :日出づる処の名無し :2006/06/24(土) 23:30:09 ID:H7ttS3E0
>>28
(略)
>特務機関と紅卍字会は、あくまでも「資金援助」という関係であることから、特務機関が、自身で投じた援助金と紅卍字会の資金とを混同して論じることはないでしょう。

意味不明。自身で投じた援助金って報酬のことだろう。当然紅卍字会の資金に含まれるわな。

149 :日出づる処の名無し :2006/06/26(月) 00:17:15 ID:1+Qi7Dq9
>>117
(略)
>「資金援助の方途を講すへき時機に逢着せり」ということは、この「時機」に至るまで「「資金援助の方途」を講じていなかったことを意味します。

そりゃそうだ。経費の支払いは資金援助じゃないからな。
―――――――――――――――――――――――
「援助金って報酬のこと」→「経費の支払いは資金援助じゃない」
<援助金=報酬>→<経費(報酬)≠資金援助>
主張が正反対に転換するのはどうしてですか?


194 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 18:16:38 ID:ITodAetw
>>193
資金援助という関係ってのは経費の支払いは援助という名目で払うって話で、
資金援助の方途ってのはそれとは別に資金不足の打開策の話だからだろう。

195 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 19:16:30 ID:TK6dPNsY
>>194
文章の意味がわからん。

>>30で{援助金は報酬}と言いながら、
>>149で{経費(特務機関の支払う報酬)は資金援助(援助金の交付)ではない}
と言うのは矛盾じゃないの?

196 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 19:24:49 ID:ITodAetw
だから言葉が被ってるんでしょ。別のことを指してるんじゃないの。

197 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 19:45:00 ID:TK6dPNsY
>>196
>別のことを指してるんじゃないの。

君は推測でものを言っているわけね。

198 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 19:48:00 ID:HrXZGvF1
推測→裏付け→検証

のサイクルです。

199 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 19:57:54 ID:1qvSJQmP
【社会】 "南京大虐殺" 日本の本でニセ被害者扱いされた中国人女性、真実伝えるため提訴&来日
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151309552/

燃料投下。
さて肯定派諸君、何か言ってみたまえ。
生き残りのババア=真実なんて幼稚な話は無しですよ?

200 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 20:47:00 ID:ITodAetw
>>197
面倒だから本人に聞いてくれ。

201 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 21:59:14 ID:SjhObDB3
ていうかぶっちゃけ、丸山証言ってそんなに重要か?
俺も虐殺否定派だから>>190みたいな事を書くには書いたけど、
正直言って裏付けの無い証言はノイズだと思ってる。
矛盾が無い、ってのと、だから真実だ、ってのは別問題だからね。

無論、「虐殺あった」という証言についても同様だから、その点はお忘れなきよう。

202 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 22:26:44 ID:b7LQnEvx
裏の取れない証言における信憑性に関しては一にも二にも(合理的)整合性でっしょ

それでも仮説の域を出ないのかも知れないが
少なくとも疑問がでたら(ほぼ)万人に理解納得できる(←ココ重要)回答が出されなきゃね

白丁エナリのように「自分ならやった」とか「〜じゃないかな」「〜だと自分は思う」じゃ話にもならん

203 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 23:16:41 ID:1+Qi7Dq9
>>193
>「援助金って報酬のこと」→「経費の支払いは資金援助じゃない」
><援助金=報酬>→<経費(報酬)≠資金援助>
>主張が正反対に転換するのはどうしてですか?

「援助金」って便宜上どういう理由で払われたにせよ報酬だろう。
活動に不足した資金を援助するという後者の「資金援助」と同じではない。
同じ意味だとしたら特務機関報告内で矛盾していることになる。

紅卍字会に対する報酬は紅卍字会の資金に含まれることでは一貫した主張。

204 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 23:18:41 ID:1+Qi7Dq9
どっちにしろ紅卍字会が独自の資金だけで活動していた根拠はないし
丸山証言と特務機関報告の内容が矛盾しているという事実もない。
ケーケー理論はべらぼうな言いがかりに過ぎないw

205 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 23:52:37 ID:1+Qi7Dq9
                 ∧        ∧  マチクタビレタ〜     マチクタビレタ〜
  マチクタビレタ〜     /  ヽ       ./  ヽ     
                 /   ヽ―――/   ヽ   マチクタビレタ〜  
 マチクタビレタ〜   /       l___l   \        
              |      ●  |    |  ●  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        へ    |  へ     ヽ   ./     | < ねえ、ケーケー反論マダー?
         \\   \ \\     ヽ/     /   \____________
チン        \\  .> \\          ヽ
   チン      \\/    \\  _      |  マチクタビレタ〜
      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    /   _
        \回回回回回/ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /|    マチクタビレタ〜
         \___/      ヽ____/  /  .|         
                               /    |  
   __________________/     .|
                             |      |  




206 :日出づる処の名無し:2006/06/26(月) 23:56:12 ID:1+Qi7Dq9
>201
>正直言って裏付けの無い証言はノイズだと思ってる。

丸山証言は当時の資料に裏付けられた当事者の証言だぞぉ。
崇善堂捏造を証明する有力な証言だ。

207 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 00:38:31 ID:Nbaauxr/
>>3
>日本がサンフランシスコ講和条約11条により東京裁判ほか極東国際軍事裁判そのものを受諾したというのも嘘です。

>>70>>163>>169により、これは否定されます。裁判を受諾しています。

>サンフランシスコ講和条約の原文は英語であり、原文の意味することが正しい解釈になります。
>(以下引用)
>日本文で「裁判を受諾する」となっている箇所は、英文では accepts the judgments です。
>英語の judgments は法律用語として使われる場合、日本語の「判決」の意味に用いられるのが普通であり、>「裁判」を通常意味する
>trial,proceedings とは区別されるべきことは、例えば権威ある法律辞典 Black´s Law Dictionary の説明>からも明白です。

>>161により、これも否定されます。
「このジャッジメントの訳語につきまして、
裁判というのが適当ではないんではないかというような御指摘かとも思いますけれども、
これは裁判という訳語が正文に準ずるものとして締約国の間で承認されております」から。

> 要するに、十一条の規定は、日本政府による「刑の執行の停止」を阻止することを狙ったものに過ぎず、>それ以上の何ものでもなかったのです。

ということで、これも否定されます。>>3のこれら否定された部分は次スレから削除ですね。

208 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 00:43:28 ID:Nbaauxr/
>>4
> 戦後日本において同裁判は不当裁判であるという主旨の国会決議がなされ、サンフランシスコ講和条約11条
>に基づき戦犯赦免要求を行いました。
>連合国はこの要求に同意し、昭和33年までに戦犯のすべてが赦免されました。
>「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」国会議事録
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/022/0512/02207190512043c.html

>>72によりこれは否定されました。ので、この部分は次スレから削除(ry 「なお、赦免された者はいない。」 です。

>戦犯赦免に同意したことは極東国際軍事裁判の不当性を連合国が認めたことになります。

ということで、これも否定されます。>>4のこの部分も次スレから削除ですね。

209 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 00:47:46 ID:ihCS9ohD
187 :日出づる処の名無し :2006/06/26(月) 07:34:51 ID:1+Qi7Dq9

なんか東京裁判受諾がどうのと長文を貼っている人がいるけど

そもそも判決や裁判には事実認定を強要することができないわけだ。
もちろん政府見解にもそんなことは出来ない。

つまり東京裁判史観は最初から成り立つ余地がないってこと。

わかった?ボク。


210 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 00:52:24 ID:ihCS9ohD
判決にも裁判にも事実認定を強制することが出来ないということは
何を受諾していようと
> 要するに、十一条の規定は、日本政府による「刑の執行の停止」を阻止することを狙ったものに過ぎず、>それ以上の何ものでもなかったのです。
ということになる。

>>208
戦犯減免に同意したことは極東国際軍事裁判の不当性を連合国が認めたことになります。
に書き換えだねw

211 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 00:55:09 ID:dWWtu96O
思いこみや常識から解放されるための仮説思考とは?
http://www.nikkeibp.co.jp/news/flash/507060.html
●今年2月に出版された『99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方』(光文社新書)が、2006年6月時点で32万部突破のベストセラーとなっているサイエンスライターの竹内薫氏。

●同氏は「最近、頭が固くなってきた」と感じている人たちに向けて、「科学の基本を知るだけで、あなたの頭は柔らかくなるかも知れない」と言う。
科学の基本とは「世の中全部仮説にすぎない」ということであり、そのことを知れば、思い込みや常識、前例、先入観、固定観念などから解放されるという。

●そこで今回は、竹内氏に、企業経営者やビジネスパーソンが、思い込みや常識、固定観念といったものから解放されるための仮説思考と、それをビジネスに応用するためのコツなどについて話を聞いた。

212 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 00:57:52 ID:dWWtu96O
例えば、妄想傾向の強い人というのは、脳内シミュレーションは頻繁に行っているのですが、そのシミュレーションと現実との関係が希薄なのです。
また、作家などは一般の人よりも脳内シミュレーションを行う頻度が高い人と言えるでしょう。普通の人が想定しないようなあらゆるシチュエーションを、常に想像しているわけですが、
たとえそれが、現実と乖離していたとしても、作品として昇華できさえすれば良いわけです。

また、思い込みの激しい人というのは、持っている仮説の数が平均よりも少ない人なのではないでしょうか。
そのために、現実に合致しない結論を勝手に導き出してしまうのです。

それに対し、仮説の数を多く持っている人の方が、脳内シミュレーションと現実が合致する可能性は高まると言えるでしょう。
ただし、仮説の数を増やせば増やすほど良いというわけではありません。無限の可能性を考えても意味がないからです。

213 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 00:59:23 ID:dWWtu96O
などと貼ってみたが

これがどちらにどう当てはまるかが問題だにゃぁ

214 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 01:33:56 ID:Sh/D7PKC
>>207
正文は英語だけではないのだが?
フランス語とスペイン語がある。


215 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 01:35:51 ID:Nbaauxr/
>>161
「したがって、私どもといたしましては、我が国は、この受諾ということによりまして、その個々の事実
認識等につきまして積極的にこれを肯定、あるいは積極的に評価するという立場に立つかどうかということ
は別にいたしまして、少なくともこの裁判について不法、不当なものとして異議を述べる立場にはない
というのが従来から一貫して申し上げていることでございます。 」
とあるように、「個々の事実認識等」は「別にいたしまして」と保留した上で、裁判は受諾され、かつ、
戦犯の赦免は行われていない事実を指摘したわけだが、よく読まずに脊髄反射するから

>そもそも判決や裁判には事実認定を強要することができないわけだ。
>もちろん政府見解にもそんなことは出来ない。

>つまり東京裁判史観は最初から成り立つ余地がないってこと。

というズレタことを言い出すことになる。事実をよく確認しないとね。

ついでに

>そもそも判決や裁判には事実認定を強要することができないわけだ。

事実認定しない裁判なんてない。もっとも、裁判の事実認定と真実とは別だが。「わかった?ボク。」>>209


>戦犯減免に同意したことは極東国際軍事裁判の不当性を連合国が認めたことになります。
に書き換えだねw

裁判の正・不当にかかわらず刑の減免や罪の赦免はできるわけだが。しかも、減免したから不当性を認めた
というのは論理の飛躍。戦犯の刑の減刑は米ソ冷戦による逆コースの流れによるもの。
それに「戦犯減免」って不明な言葉を使っているが、刑の減免と罪の赦免とは別物だよ。「わかった?ボク。」>>210

216 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 02:00:26 ID:dWWtu96O
事実が欲しいスレなんだが?

217 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 05:43:17 ID:1WH2Vp/I
南京大虐殺は無かった→事実

218 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 05:49:16 ID:INh+c+v9
で、日本軍が南京で大虐殺したの?

219 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 06:52:59 ID:UA8OTbzT
オルタナティブ@政治経済
http://yy31.kakiko.com/x51pace/

ここすげwwww


220 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 07:15:27 ID:FIWlRMZc
【社会】 "南京大虐殺" 日本の本でニセ被害者扱いされた中国人女性、真実伝えるため提訴&来日★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151326872/l50
> 南京事件では、中国の負傷兵、敗残兵ばかりか、日本軍に元兵士とみなされた多くの 
> 市民・農民も殺害されました。南京事件の研究者・笠原十九司都留文科大学教授は、 
> 二十万人に近いかそれ以上の中国軍民が犠牲になったと考えられるとしています。 
                    ~~~~~~~~~~

いつのまにやら「南京」という解釈の地域が広がったのは知ってましたが、
いつのまに「軍民」と「軍」を含むことになったのでしょうか。

それなのに、「便衣兵」の存在は書かないんですね、書けないんですねって感じの笠原と赤旗による記事ですが。

221 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 08:04:55 ID:ihCS9ohD
>>215
>事実認定しない裁判なんてない。もっとも、裁判の事実認定と真実とは別だが。「わかった?ボク。」>>209

「わかった?ボク」がとっても気に入らなかったようだがw
事実認定を強要できないならサンフランシスコ条約第11条は
> 要するに、十一条の規定は、日本政府による「刑の執行の停止」を阻止することを狙ったものに過ぎず、
>それ以上の何ものでもなかったのです。
にしかならないわけだ。

>戦犯の刑の減刑は米ソ冷戦による逆コースの流れによるもの。

こういう妄想を言いたれるなら根拠を示さなきゃね。
ところでアムネスティ条項は知ってるのかな?

どちらにしろテンプレ>>3は東京裁判史観を否定するためにかかれたものだ。
どんな裁判にも判決にも政府見解にも条約にも事実認定を強制する効力はない。
となれば的外れなレスをするボクちゃんがおかしいのは一目瞭然だ。
わかったかな?ボクw

222 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 12:18:25 ID:xJwyv7LZ
>>220
稼ぎ盛りは殺され、女は赤ん坊からババァまで強姦され殺害
何処から遺体処理の人員かき集めたのでしょうね?
とても不思議

223 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 13:10:33 ID:eNxjA0rT
日本軍兵士の強姦方法はかなりえげつなかったからね。
まずは、銃などで殴って失神させ、
無抵抗の婦人のパンツを脱がして
いきなり挿入して中だし
煙草で一服したあとに、とどめを銃や釖で殺ったんだよね。

224 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 13:52:15 ID:sDh8ibCi
>>223
書いている人間の下劣さが良くわかるねw

225 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 15:14:26 ID:NRA2t2jD
ちゅうも〜く

「釖」

226 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 15:52:54 ID:xJwyv7LZ
>>225
「かたな」と読むらしいけど
日本では使わない漢字ですなぁ

227 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 15:54:49 ID:xJwyv7LZ
>>226
いけね「とう」でした

228 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 16:05:21 ID:M94cN/i+
http://tomiya.bne.jp/cgi-bin/upload/src/myg1760.wmv

チャンネル桜で行われた討論会の一部です。
人肉を食べたと言う元軍人の禿げたじいさん等が出演してます。
サヨクの人が最後の方で論破されてファビョってるのが見所です。

できればどなたかyoutubeで分散してください。

229 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 16:05:33 ID:QhbMNUqH
>>223
「六六年九月から三カ月間、私はベトナム中部のフーカットというところで、『猛虎六号作戦』を行なっていました。
ある村に二〇人ぐらいのベトコンがいるという情報を得たので行ってみたんです。
それまでの戦闘で戦友がたくさん戦死したり負傷したりしていましたから、
そのとき私たちは完全に頭に血が昇って狂ったようになっていました。
村ではベトコンを探し出すのが難しくて、私たちは見せしめのために村長の娘を木に吊るして腹を切ったんです。
それでも、村長は何も言わなかったので、二番目の娘も同じようにして殺したんです。
そして、三番目の娘を吊るしたら、とうとう村長が口を開きました。
こうやってベトコンを全部探し出して、村長も含めてそこにいた人たちを皆殺しにしました。
こんなことは数えきれないくらいありました。
私たちは人間ではなかったんです……」
ttp://www.asiawave.co.jp/KyonSukkyon1.htm

こんなことしたの?



230 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 16:32:09 ID:xJwyv7LZ
>>229
まるで韓国軍ですね
中共の主張する南京大虐殺行った日本軍って

日本もなぁ、ベトナムの韓国軍みたいに兵站米軍の丸抱えだったら30万位楽勝だったのに

231 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 16:45:57 ID:BSKsJ3AQ
★★南京大虐殺★★
548年 東魏の降人侯景、南京(建康)を陥落、徹底的破壊され大虐殺。
589年 隋、陳の南京(建康)を陥落、徹底的破壊。大虐殺。
618年 隋の煬帝、南京(江都)で殺害され、南京大虐殺。
 十国五代時代 戦乱で南京(金陵)大虐殺続発。
1273年 元軍、南京(建康)攻略略奪、南京大虐殺。
1368年 朱元璋、南京(金陵)攻略、南京大虐殺。
1645年 清軍、南京乱入略奪、南京大虐殺。
1842年 英軍、南京突入、南京大混乱。 
1853年 太平軍、南京乱入。腐敗清軍南京略奪。
1862年 ウォードの常勝軍、南京(金陵)乱入。南京大虐殺。
1864年 曾國軍、南京乱入。南京大虐殺。
1911年 辛亥革命、南京略奪。
1927年 国民党の国民軍、南京占領。南京事件。
1937年 蒋介石軍、日本軍に南京を追われ、焦土作戦。南京大虐殺
1949年 中共軍、南京乱入、資本家の財産強奪、国民党員金持ちを大虐殺。

232 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 17:29:10 ID:B9OWLBh5
>>228
サヨクの発言「事実は分からないですよ、そういうことよりは大事なことは想像力で・・・」
と話を逸らしていく。これには大爆笑。
事実を否定し、想像力で戦争だから虐殺が有ったって言われてはたまらないですね。

おもしろいサヨクのていたらくの画像サンクス。

233 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 17:41:18 ID:VYNyQkIV
>>232
ある意味恵也にそっくりだ

234 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 19:10:31 ID:m2S682YU
>>223
という想像で、いつもオナニーしてるのかい?

235 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 20:32:22 ID:ihCS9ohD
                 ∧        ∧  マチクタビレタ〜     マチクタビレタ〜
  マチクタビレタ〜     /  ヽ       ./  ヽ     
                 /   ヽ―――/   ヽ   マチクタビレタ〜  
 マチクタビレタ〜   /       l___l   \        
              |      ●  |    |  ●  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        へ    |  へ     ヽ   ./     | < ねえ、ケーケー反論マダー?
         \\   \ \\     ヽ/     /   \____________
チン        \\  .> \\          ヽ
   チン      \\/    \\  _      |  マチクタビレタ〜
      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    /   _
        \回回回回回/ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /|    マチクタビレタ〜
         \___/      ヽ____/  /  .|         
                               /    |  
   __________________/     .|
                             |      |  


236 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 21:07:49 ID:ihCS9ohD
ケーケー、まだトドメをさしたつもりはないぞ。
早くでてこ〜いw

237 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 21:12:49 ID:eNxjA0rT
南京を侵略した日本軍兵士ってさ、総宅間守状態だったんだよね。

238 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 21:19:48 ID:FWDfu18s
>>220
負傷兵はあれだけど
敗残兵は"強制労働"とやらをさせればいいのに殺したことにしちゃうのか、馬鹿だね。
そこからすると、市民や農民も殺す理由がないんだけどな、云十万も。

まあ、残念ながら、

中国による日本人殺害事件の中国側立会いのもとの検証結果と
中国が今なお宣伝している日本軍の蛮行とやらがそっくりなんだよね。
誰が考えたかわかるというものだ、なあ中国さん。

239 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 21:41:58 ID:h0A1Ixbo
そのとき日本って国はあったのか?

240 :K−K@南京事件資料集:2006/06/27(火) 21:44:49 ID:G9ElLexx
>>179
>資金難になったことが金の出入りがなかったことを示す根拠にはならない。 気は確か?w

ここも論点が見えていないようですね。
論点は、紅卍字会が独自資力で埋葬活動を行っていたかどうかですよ。

>普通にするでしょ。

しませんね。

>「報酬」をもらえば利得事業であるという世間知らずですか? 君小学校の先生か何か?w

ある団体が労務の対価としての報酬を貰っているわけですから「利得事業」ですよ。
利得事業という意味が理解できていますか?

241 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 21:50:02 ID:m2S682YU
ところで、何処の国の人?

242 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 21:52:15 ID:ihCS9ohD
>>240
>論点は、紅卍字会が独自資力で埋葬活動を行っていたかどうかですよ。

だからさ、「資金難になった」としか書いてないのにそれをもって経費を受け取らなかった根拠にはならないっての。

>しませんね。

するよ。

>利得事業という意味が理解できていますか?

お前こそ、報酬の意味がわかってるのか?
必要経費だけ報酬として受け取ったら利益を得ている利得事業にはならんぞ。
どんな仕事してるんだお前。

243 :K−K@南京事件資料集:2006/06/27(火) 21:53:06 ID:G9ElLexx
>>179
>社会常識として事業を外部に委託するのであればその費用を負担するのが当たり前。
>常識を前提とするのも当たり前。

「事業を外部に委託する」という事実も報告されていませんね。もちろん、そのような事実がなかったからでしょう。

なお、自治委員会の3月の総収入は約5万1000元であり、総支出は約4万7000元です。
このような財政規模において、1万1000元もの費用がかかっているにも関わらず、埋葬を委託し、その支払いを行ったという報告がなされていないわけですね。

後は水掛け論となるので、この論点はこれを読んだみなさんに判断してもらおうと思います。
ポイントは、否定派の主張は、この自治委員会の総収入の5分の1にも匹敵するような規模の資金を利用しているが、これは「社会常識」から報告する必要がないというものであり、
私の主張としては、一定規模以上の事業を行ったのであれば、当然、報告書に記載するはずである。記載されていないということは、そのような事業(埋葬作業の委託、経費援助)は行われていなかった、というものです。

結論は、一目瞭然だと思いますが・・・。


244 :K−K@南京事件資料集:2006/06/27(火) 21:54:05 ID:G9ElLexx
>>180
>「資金援助」とは資金難に打つ方策。 やっぱり世間知らず?w

あなたが打っているのは、「その場しのぎ」のようですが(笑)。

>またまた不思議なことを言ってますがw 経理上、受け取ったお金は借金でさえ資力になる。常識です。

論点は、「経理上」の問題ではなく、紅卍字会と特務機関の援助関係なのですよ。

>いちいち、常識まで説明する報告書はないでしょう。
>「それ以外の資力」とは?w 

当時の自治委員会の予算の20パーセントの規模もある資金の利用を報告しないのは常識である、というのが否定の主張なのですね(笑)。


245 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 21:56:46 ID:h0A1Ixbo
利得事業って何?

246 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 22:00:00 ID:ihCS9ohD
>>243
>「事業を外部に委託する」という事実も報告されていませんね。もちろん、そのような事実がなかったからでしょう。

ほほうw 紅卍字会は日本軍の一部だったというトンでも珍説かな?w

>後は水掛け論となるので、

お前ね、日本軍が紅卍字会に埋葬事業を委託したのは否定しようのない事実だろうw
結論は一目瞭然だわなw

247 :K−K@南京事件資料集:2006/06/27(火) 22:04:49 ID:G9ElLexx

>>182
>俺は「一般的」な意味で「普通」と使ったが君は「一般的」について一言も説明していない。

意味不明ですね(笑)。
大丈夫でしょうか?

>当たり前。受け取った報酬は準備金に繰り込まれる。

繰り込まれたら、準備金とは言いませんよ(苦笑)。

この否定派は、何でもありですねぇ(笑)。
すべての文章の頭に「俺様の常識では・・・」と言葉を入れた方がいいでしょう。

>充ててるよ。それが常識。君、勘定科目がお金につけられた名前で、変わることが無いと思ってるのか?w

つまり、あなたのみに通用する「常識」に基づく「準備金」ということですね(笑)
あなたの世界だけでしか通用しませんよ。

>「迅速化」は目的のためにとられた「方法」。 くだらない言い訳はやめたら?

つまり、「資金援助の方途」ではない、ということですね。
やっと、一つ結論がでたようです(笑)。
まったく、否定派との言葉遊びはくだらないですね(苦笑)。

248 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 22:06:36 ID:ihCS9ohD
>>244
>あなたが打っているのは、「その場しのぎ」のようですが(笑)。

その必要がないのに資金援助の方法を講じる人がいるのかね。
頭ワリイナw

>論点は、「経理上」の問題ではなく、紅卍字会と特務機関の援助関係なのですよ。

そうだよ。だから特務機関が紅卍字会の財政を記述するなら紅卍字会の受け取った金は
当然、紅卍字会の資力に含めるのが常識。

>当時の自治委員会の予算の20パーセントの規模もある資金の利用を報告しないのは常識である、というのが否定の主張なのですね(笑)。

当然だよな。
報告書は事の顛末を記述しているのではなく紅卍字会の資金難事情が趣旨だ。
そこに気に入った報告がないからといって委託の事実が存在しないと考えるほうがキチガイ。

249 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 22:06:43 ID:h0A1Ixbo
公共の利益を目的とする事業は公共事業?

250 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 22:10:01 ID:ihCS9ohD
>>247
>大丈夫でしょうか?

お前がなw

>繰り込まれたら、準備金とは言いませんよ(苦笑)。

お前、準備金をちゃんと理解してる?

>つまり、「資金援助の方途」ではない、ということですね。

捏造するなっての。
清算の迅速化は資金援助の方法。

251 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 22:11:35 ID:g3evXg2P
>>193

>意味不明。自身で投じた援助金って報酬のことだろう。当然紅卍字会の資金に含まれるわな。

これは「援助金扱いしたいK−K氏」に対する突っ込み。<援助金≠報酬>

>そりゃそうだ。経費の支払いは資金援助じゃないからな。

常識的な事を言ってるだけ。<経費(報酬)≠資金援助>

一貫した主張かと。

252 :K−K@南京事件資料集:2006/06/27(火) 22:21:07 ID:G9ElLexx
>>184
>つまり、書いてないということを認めているわけだ。ゴクロウサン。

同じものを指しているということですね。

>「報酬」の受け取りが「利得事業」になるという珍説ですか? ボランティアが経費を受け取ったら利得事業かねw
>世間知らずというのは恥ずかしいな。 コテハンで馬鹿さらしちゃってw

ボランティアが労力の対価として受け取ったのでしたら、それは土木ランティアではなく利得事業ですね。
あなたは、固定ハンドルを名乗らないほうがいいでしょうね(笑)。

>文脈もヘッタクレも「既に」という副詞は「明白となり」にしか掛かりようがない。
>馬鹿をさらすのも大概にしてはどうかな?w

つまり、理屈はないが、僕ちゃんの言っていることは正しい、ということですね(笑)。
>それこそ文脈を考えてくださいねw

具体的な言い訳も出来ないのでしょうか?

253 :K−K@南京事件資料集:2006/06/27(火) 22:26:48 ID:G9ElLexx
>>184
>特務機関報告書にはあらゆることが書いてあるわけじゃないでしょう。
>丸山氏の証言がそれを補っているんですよw

特務機関報告書に「あらゆることが書いてあるわけ」ではありませんが、1万1000元もの資金を使っているのに、何の報告もないはずがないでしょうね。

しかし、馬鹿だなぁ。
「丸山氏の証言がそれを補っている」などと書いてしまったのですね。
これでは、あなたの立てたストーリーは
(1)丸山氏の証言がなければ成立しない、
(2)特務機関報告書のみでは不明確である、
ということを告白してしまったことになります。
したがって、あなたのストーリーを前提にすると、特務機関報告書は不明確な報告書である、ということになるでしょう。
つまり、普通に特務機関報告書を読んだ場合は、あなたの解釈にはたどり着かないということになります。
終りですね(笑)。

254 :K−K@南京事件資料集:2006/06/27(火) 22:28:00 ID:G9ElLexx
>>185
>準備金は回転資金だろ。資本準備金とか知らないのか? 知らないんだろうなぁw

はぁ?
なぜ、バランスシートの話になるのやら(笑)。
この詭弁も没ですよ。

>>186
>特務機関報告書には書かれていませんがw

「経費援助に関し目下研究中にあり」ということですから、何等かの形で経費援助を行ったと推定できますね。

255 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 22:30:44 ID:ihCS9ohD
>>252
>同じものを指しているということですね。

資金援助と埋葬経費じゃ同じものじゃないだろw

>ボランティアが労力の対価として受け取ったのでしたら

利得事業ってのは営利行為だ。本気でとぼけるつもりか?

>つまり、理屈はないが、

お前、副詞について日本語の講習をさせるつもりかよw
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E6%97%A2%E3%81%AB&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=09955300
読んどけw

>具体的な言い訳も出来ないのでしょうか?

>>251さんが直前にゆってますがw

256 :K−K@南京事件資料集:2006/06/27(火) 22:36:45 ID:G9ElLexx

>>242
>だからさ、「資金難になった」としか書いてないのにそれをもって経費を受け取らなかった根拠にはならないっての。

今後も埋葬活動を行う必要があるが「既に紅卍字会のみの資力にては」困難である、ということですね。
もちろん、このことを裏付けているように、それまで経費援助が行われていなかったことが明記されています。

>お前こそ、報酬の意味がわかってるのか?
>必要経費だけ報酬として受け取ったら利益を得ている利得事業にはならんぞ。
>どんな仕事してるんだお前。

「必要経費だけ報酬として」という意味不明な言葉は捏造しないように(笑)。
あなたの言っているのは、「必要経費」であり「報酬」ではありませんね。

257 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 22:38:15 ID:ihCS9ohD
>>253
>つまり、普通に特務機関報告書を読んだ場合は、あなたの解釈にはたどり着かないということになります。

なんのこっちゃw
丸山証言は特務機関報告書に関する証言だ。
特務機関報告書だけでわからないことを補ってるのは当たり前。

>>254
>なぜ、バランスシートの話になるのやら(笑)。

いやいやw
別にバランスシートじゃなくても準備金は普通回転資金だろw
本当に常識がないんだね。

>「経費援助に関し目下研究中にあり」ということですから、何等かの形で経費援助を行ったと推定できますね。

でも書いてないよね。

258 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 22:40:22 ID:ihCS9ohD
>>256
>もちろん、このことを裏付けているように、それまで経費援助が行われていなかったことが明記されています。

明記されてないよw
なんで捏造するかな。

>「必要経費だけ報酬として」という意味不明な言葉は捏造しないように(笑)。

お前は「報酬」の意味も知らないのか?
本当に大丈夫か?

259 :K−K@南京事件資料集:2006/06/27(火) 22:42:05 ID:G9ElLexx
>>246
>ほほうw 紅卍字会は日本軍の一部だったというトンでも珍説かな?w

どこで私が「紅卍字会は日本軍の一部だった」などという珍説を書いたのでしょうか?
ご説明を。

>お前ね、日本軍が紅卍字会に埋葬事業を委託したのは否定しようのない事実だろうw

それは、何で証明された「否定しようのない事実」なのでしょうか?
その事実とやらを証明してもらいましょうか(笑)。

260 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 22:42:13 ID:h0A1Ixbo
利得事業は特定の個人、団体の利益の為の事業じゃないの?
カネを貰うのと関係あるの?市営バスは営利事業なの?

261 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 22:46:04 ID:IsiIT9l8
市営バスも市営ガスも営利事業だ。
2chも営利事業だ。

262 :K−K@南京事件資料集:2006/06/27(火) 22:47:42 ID:G9ElLexx
>>248
>その必要がないのに資金援助の方法を講じる人がいるのかね。

で?
何が言いたいのやら…。

>そうだよ。だから特務機関が紅卍字会の財政を記述するなら紅卍字会の受け取った金は
>当然、紅卍字会の資力に含めるのが常識。

いくらあなたが「常識」と言ってみたところで、存在しない常識は根拠にならないのですよ。
特務機関が「紅卍字会のみの資力」と表現している以上、特務機関からの資力が加わっていないことは明白ですね。

>当然だよな。
>報告書は事の顛末を記述しているのではなく紅卍字会の資金難事情が趣旨だ。
>そこに気に入った報告がないからといって委託の事実が存在しないと考えるほうがキチガイ。

いえいえ、私が言っているのは、件の部分のみの話ではありませんよ。
それに、あなたのいうところの「前提」、つまり丸山証言による補強がなければ、報告とならないのですから、もし、紅卍字会の埋葬活動における資金難を報告するにしても、その前提を書かなければいけないわけです。
お分かりでしょうか?

263 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 22:50:06 ID:NRA2t2jD
自称年寄りで大人気ないってみっともないよね

264 :K−K@南京事件資料集:2006/06/27(火) 22:51:08 ID:G9ElLexx
>>250
>大丈夫でしょうか?

お前がなw

>お前、準備金をちゃんと理解してる?

なぜ、特務機関は、紅卍字会の埋葬活動を報告するにあたって、バランスシートにおける法定準備金を念頭にしなければならないのでしょうか(苦笑)。
詭弁ですよね?

>捏造するなっての。
>清算の迅速化は資金援助の方法。

『「迅速化」は目的のためにとられた「方法」。』
↑手遅れですね(笑)。

265 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 22:52:25 ID:IsiIT9l8
水道は公共事業か、営利事業か?

266 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 22:52:57 ID:NRA2t2jD
口調がコロコロ変わる人間って怪しいよね

>お前がなw

267 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 22:53:43 ID:NRA2t2jD
両方だと考える脳力はないのか?二元頭

268 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 22:54:16 ID:PzaEk3L9
水道は水道事業だぁー

269 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 22:54:27 ID:ihCS9ohD
>>259
>どこで私が「紅卍字会は日本軍の一部だった」などという珍説を書いたのでしょうか?

事業を外部に委託してないのに紅卍字会が埋葬したんだろ?
お前が考える可能性の一つに紅卍字会=日本軍説があるのかと思ってw

>その事実とやらを証明してもらいましょうか(笑)。

やれやれw
紅卍字会の埋葬にかかわる「許伝音証言」
併し日本軍当局より人が参りまして、お前たちは死体の埋葬の仕事をしているのだから、
我々に手伝って死体の引取りをやってくれと申しました。』
http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/kyodenon.html

日本軍が埋葬に関して通行証を出したのは紅卍字会だけ。
アフォ。

270 :K−K@南京事件資料集:2006/06/27(火) 22:54:53 ID:G9ElLexx
>>255
>資金援助と埋葬経費じゃ同じものじゃないだろw

同しですよ。

>利得事業ってのは営利行為だ。本気でとぼけるつもりか?

どうしたのでしょうか?
ボランティアが労力の対価として報酬を受け取ったのであれば、それはすでにボランティアとは言わないでしょう。
選挙違反に問われるのも、この点が多いですよね(笑)。


>お前、副詞について日本語の講習をさせるつもりかよw

>読んどけw

はいはい、回答なしですね(笑)。

271 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 22:55:21 ID:LdSHu45K
最初「俺は頭いいぜフフン」な感じで出てきたけーけー君。
段々地が出てきたようです。

272 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 22:55:58 ID:NRA2t2jD
大人ぶりたがるお子ちゃま決定

273 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 22:57:46 ID:PzaEk3L9
小泉今日子は個人事業だぁー

274 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 23:03:16 ID:ihCS9ohD
>>262
>何が言いたいのやら…。

本来の話を忘れちゃったのなら俺は別にかまわんよw

>特務機関が「紅卍字会のみの資力」と表現している以上、特務機関からの資力が加わっていないことは明白ですね。

反論になってないよ。
受け取った金は特務機関からだろうが自治委員会からだろうが紅卍字会の資力に含まれる。

>それに、あなたのいうところの「前提」、つまり丸山証言による補強がなければ、報告とならないのですから

意味不明。
資金難を報告する文書の前提にそれまでの経緯が書かれていないのは既に報告済みだからじゃないの?
紅卍字会に資金援助するには紅卍字会と特務機関がどういう関係であるかの説明が必要だが
当該報告にはそれがない。
つまり事前に報告しているということだろう。
当然だよねw

275 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 23:05:41 ID:ihCS9ohD
>>264
>なぜ、特務機関は、紅卍字会の埋葬活動を報告するにあたって

財政状況の説明なんだから準備金といえば回転資金に決まってるでしょ。
なんでそんなこともわからんのか不思議でしょうがないよw

>↑手遅れですね(笑)。

何も手遅れじゃないが?w
一貫してるじゃん。

276 :K−K@南京事件資料集:2006/06/27(火) 23:09:50 ID:G9ElLexx
>>257
>なんのこっちゃw
>丸山証言は特務機関報告書に関する証言だ。
>特務機関報告書だけでわからないことを補ってるのは当たり前。

いえいえ、その特務機関報告書の内容自体が、不明確ということになるということですね。
>>253を再度参照のこと。


>>254
>なぜ、バランスシートの話になるのやら(笑)。

>いやいやw
>別にバランスシートじゃなくても準備金は普通回転資金だろw
>本当に常識がないんだね。

じゅんび‐きん【準備金】
「じゅんびきん」を大辞林でも検索する
1 なんらかの目的に充てるために準備しておく金。
2 株式会社・有限会社における資本準備金と利益準備金、および相互会社における損失填補(てんぽ)準備金。→法定準備金
[ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]

どうやら、あなたにとって、辞書さえも「常識がない」ということになりそうですね。

>でも書いてないよね。

だから?

277 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 23:10:57 ID:ihCS9ohD
>>270

>同しですよ。

説明不能で言い張るだけか?w

>ボランティアが労力の対価として報酬を受け取ったのであれば、それはすでにボランティアとは言わないでしょう。

あー、ボランティアの意味も知らないとはw
ボランティアが無償であるというのは日本だけの常識。

>はいはい、回答なしですね(笑)。

おとぼけかよミットモネエw
「既に」が何にかかっているのかもう一回言ってみなw

278 :K−K@南京事件資料集:2006/06/27(火) 23:12:56 ID:G9ElLexx
>>258
>明記されてないよw
>なんで捏造するかな。

「何等かの方法を以て資金援助の方途を講すへき時機に逢着せり」
それまでは、「何等かの方法を以て資金援助の方途を講すへき時機」ではなかったわけですね。

>お前は「報酬」の意味も知らないのか?
>本当に大丈夫か?

言い訳はいりませんよ(笑)。

279 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 23:14:54 ID:ihCS9ohD
>>276
>いえいえ、その特務機関報告書の内容自体が、不明確ということになるということですね。

>>274参照のこと。

>どうやら、あなたにとって、辞書さえも「常識がない」ということになりそうですね。

法人においては準備金とは回転資金のこと。
お前の常識は辞書の簡単な記述に限られるようだなw

280 :K−K@南京事件資料集:2006/06/27(火) 23:16:50 ID:G9ElLexx
>>269
>事業を外部に委託してないのに紅卍字会が埋葬したんだろ?
>お前が考える可能性の一つに紅卍字会=日本軍説があるのかと思ってw

はぁあ?
もう少し詳しく説明してください。
意味が分かりませんよ?

>やれやれw
>紅卍字会の埋葬にかかわる「許伝音証言」
>併し日本軍当局より人が参りまして、お前たちは死体の埋葬の仕事をしているのだから、
>我々に手伝って死体の引取りをやってくれと申しました。』

「我々に手伝って」と書いてありますが?
まさか、あなたは「委託」の意味をしらないのですか?

281 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 23:17:24 ID:ihCS9ohD
>>278
>それまでは、「何等かの方法を以て資金援助の方途を講すへき時機」ではなかったわけですね。

そうだね。それまでは「資金難」じゃなかったからね。

「報酬」
労務または物の使用の対価として給付される金銭・物品など。「―を支払う」

どこにも利益が含まれるとは書いてないわな。
日本語からいちいち教えないといけないなんてw

282 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 23:19:02 ID:YxzpXD+w
今までROMってたが、とりあえずケーケーって人の豹変振りにひいた。
内容はどっちもめんどくさくて読んでいない。簡潔にまとまってないから良く分からん。
煽りあいにしか見えない。

283 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 23:19:52 ID:ihCS9ohD
>>280
>もう少し詳しく説明してください。

やだよw 馬鹿に親切にするほどお人よしじゃないしw

>まさか、あなたは「委託」の意味をしらないのですか?

お前は「手伝って」の意味を知らないのか?w

284 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 23:21:45 ID:ihCS9ohD
>>282

ケーケーってのがさ、丸山証言が特務機関報告と齟齬があるって言い張ってるんだけど
妄想根拠で言い訳ばっかりしている状況だよ。

285 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 23:26:55 ID:LdSHu45K
>282
だってケーケー煽ってれば自分からどんどんボロ出してくれるんだし。
えなりと同じで初めに結論ありきで、その結論を導き出す為に脳内妄想と曲解で無理やりこじつけようとしてるんだからどうにもならん訳ですわ。
内容見るまでもないってのは同意。前スレだけの一連の発端だけ見てれば十分でそ。

286 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 23:29:06 ID:ihCS9ohD
ケーケーがどういう妄想野郎かはここを見るとわかりやすいよw

http://www.geocities.jp/nankin1937jp/page083.html

287 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 23:29:22 ID:PzaEk3L9
「手伝って」なら共犯、共謀だな。
状況に拠っては幇助だな。
南京があったらどうなんだ。なかったらどうなるんだ?
割り箸の袋だな「あっても無くても同じ」

288 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 23:31:21 ID:87HH9OZ8
なんだか、痛い否定派がK-Kにボコられているなw

289 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 23:33:30 ID:ihCS9ohD
>>288
お前はなんか大虐殺の証拠出せるのか?w

290 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 23:33:54 ID:g3evXg2P
>>256
>「既に紅卍字会のみの資力にては」困難である、ということですね。

「既に明白となっている」のは「紅卍字会の資金不足」

要日本語補習。

291 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 23:36:27 ID:PzaEk3L9
南京がないと千葉の名産ピーナッツはない。
するとロッキード事件もなくスヌーピーもチャーリ浜も

292 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 23:45:21 ID:58WrjW3f

NHK教育の実況板で、放送中の韓国語講座に嫌韓厨が乱入して
うざいんですが。

NHK教育を見て14519倍賢くレッツスレ重複
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1151413332/




293 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 23:51:21 ID:NRA2t2jD
予想では日替わりまでk−kは登場しないと思うんだが

皆さん【ボコられた】ようなので

294 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 23:55:37 ID:JHp51sA+
言葉遊びなぞいらないから証拠だせやカスが。

295 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 23:57:45 ID:ihCS9ohD
完全に負けてるのにくだらない強弁を言い張るケーケー。
自分で情けないと思わんのかな。

296 :日出づる処の名無し:2006/06/27(火) 23:59:50 ID:JM27cpiA
「トンデモの手口」の疑似科学者の特徴
ttp://www.gem.hi-ho.ne.jp/katsu-san/sf/entropy.html
1.論理が自己崩壊している。つまり自分で言ってることに整合性がなく、その場しのぎ。
2.既存の(否定しようとする)理論や法則を理解していないか、知っていながら敢えて曲解している。
3.信頼できる実験や観測でも、都合の悪い内容(証拠)は無視している。
4.先に結論があって、その為の論理を構築する(した気になる)。
5.批判は受けつけない。間違いに気付いても絶対にそれは認めない。
6.相手の論旨をすりかえる事で、何かを証明した気になる。
7.専門家や科学者個人の否定。逆に言えば自らの過大評価。自説に酔いしれている。


さて、エナリは全部当てはまっていたが、ケケはいくつ当てはまるか?

297 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 00:17:33 ID:sz1FA+hY
どうやら勝負あったようですね.
私もこの2日ばかりROMってましたが,K-K氏が段々と追いやられてきているのは明らかなようですね.(既に)の解釈辺りからボロが出始めましたね.

ここは諦めた方が良いですよ・・K-K氏あなた自身,あとは読者の判断でと仰っている.あなたの言説を支持するまともな論は未だ見たことありませんので,ほぼ確定です.
すなわち,特務機関報告書と丸山証言の間には極めて妥当な相補性があるということですね(ID:ihCS9ohD氏の仰るとおり).

K-K氏は日本語を素直に観察する癖を身につけて!としか言いようが無いですね.
結果ありきでは,どうしても有りもしない非常識な論を考えざるを得なくなりますから.(虐殺あった教の方々の最大の弱点ですかね)

298 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 00:55:22 ID:NnOmMDAL

(≧■≦) ハイルヒットラ!

作ってみたけどダメかな?

299 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 00:57:23 ID:NnOmMDAL
すみませんでした。
誤爆でした。

300 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 01:00:33 ID:S/gQ0dQX
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1149783826/319

301 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 01:28:51 ID:PHEyfTcV
>>298
\(≧■≦) ハイルヒットラ!
の方がよい

302 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 01:50:35 ID:S/gQ0dQX
手の平が欲しいな

「ッ」じゃダメか

303 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 02:47:42 ID:k8P8mkWE
政府が認めたので個人攻撃しか出来ないアワレな否定派W




304 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 02:53:05 ID:S/gQ0dQX
哀しいね単発IDでコソコソとしか語れないヘタレって

305 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 05:40:29 ID:L9YkZq4v
>>270
>どうしたのでしょうか?
>ボランティアが労力の対価として報酬を受け取ったのであれば、それはすでにボランティアとは言わないでしょう。
>選挙違反に問われるのも、この点が多いですよね(笑)。

ボランティアの定義を勝手に捻じ曲げないでもらいたい。
非営利のボランティアやボランティア団体でも収益を上げることは認められているし
寄付金などの収益の中から自分たちの給与や事務経費や事務所運営費などを得ることは
日本だけではなく世界中で認められていることだ。
例えば在日韓国人支援NPOボランティア団体でも寄付金から団体職員の給与を支払うことは合法だし
団体職員への給与が多すぎて実際には在日韓国人への支援が行われていなくても合法だ。



306 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 05:50:19 ID:FoIlCUpe
紅卍字会は、人夫2〜300人とトラックで約31,000人の遺体を片付けた
ソレで金が無くなったから、日本軍に金を無心した

一連の話しまとめるとこんな感じか
肝心の遺体は日本軍に殺されたかどうかは不明
人夫を雇った、死体片付けたと言うのは、当事者の報告のみ

307 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 06:23:17 ID:ZxxxXZJ5
アメリカの自由アジアラジオ(RFA)の6月26日の報道によると、
カナダ国籍の(ウイグル人)フセイン.ジェリリ(Huseyin Jelil, 38歳)は
ウズベキスタンに住む親戚を尋ね、3月26日タシケントでウズベキスタン警察によって逮捕され、
3ヶ月に渡った尋問後、ついに中国に引き渡されてしまったのである。
続き:
http://www.turkistanim.org/japan/news.htm
日本語ページ:
http://www.turkistanim.org/japan.htm
トップページ:
http://www.turkistanim.org



308 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 08:44:35 ID:Qk6T19Fc
たくさん殺した方が手柄じゃないか?
なんで少なく申告しようとするのか?
税金がかかるのか?

309 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 09:39:09 ID:1x9lbkts
エナリのほうがKKより優れてるのは、必ずといってもよいほど
(内容は別にして)引用を使ったところだな。

310 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 10:04:52 ID:Qk6T19Fc
シンガポール虐殺は証拠が出てきてあぼーんしたんだろ

311 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 18:01:41 ID:n1/8FZvT
>309
早めに訂正した方が

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1149783826/

312 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 18:35:10 ID:FoIlCUpe
中国共産党の私兵である人民解放軍は、支那人殺した方が手柄になる
ソレが証拠に、中国共産党とその私兵である人民解放軍ほど、支那人殺した集団はいない
支那人を殺す能力と言う点で、中国共産党とその私兵である人民解放軍に比べたら、日本陸軍などゴミ以下

313 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 19:12:10 ID:YbLzvIv0
                 ∧        ∧  マチクタビレタ〜     マチクタビレタ〜
  マチクタビレタ〜     /  ヽ       ./  ヽ     
                 /   ヽ―――/   ヽ   マチクタビレタ〜  
 マチクタビレタ〜   /       l___l   \        
              |      ●  |    |  ●  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        へ    |  へ     ヽ   ./     | < ケーケー、反論マダ-?
         \\   \ \\     ヽ/     /   \____________
チン        \\  .> \\          ヽ
   チン      \\/    \\  _      |  マチクタビレタ〜
      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    /   _
        \回回回回回/ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /|    マチクタビレタ〜
         \___/      ヽ____/  /  .|         
                               /    |  
   __________________/     .|
                             |      |  


314 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 19:13:00 ID:YbLzvIv0
中学二年レベル国語問題。
次の一文のうち、状態副詞「既に」が修飾する語を選びなさい。

「既に紅卍字会のみの資力にては到底至難の業たる事も明白となり」

1.「既に」→「明白となり」
2.「既に」→「紅卍字会のみの資力にては」

ケーケーは2を選びましたw


315 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 19:16:07 ID:YbLzvIv0
要するにケーケーの間違いはここ。

「遂に彼等全額の準備金は既に消費し蓋し最近に至り初めて行動不能の域に達したる旨の■願あり」
「既に紅卍字会のみの資力にては到底至難の業たる事も明白となり何等かの方法を以て
 資金援助の方途を講すへき時機に逢着せり」

    ↓

「ついに彼らの全額の準備金を既に消費し、まさしく最近に至って初めて行動不能になった旨の○願があった」
「既に紅卍字会だけの資力では到底至難な作業であることも明白となり なんらかの方法で資金援助
 の方法を講ずる時期になった」

以上の文章からはどうやっても紅卍字会がなんらかの経費を受け取っていなかったと証明することは不可能。
そんなこと書いてないものw


316 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 19:21:14 ID:c+NqxZLh
ヒサぶりにえなりの電波を浴びたくて来てみたのだが、椰子もとうとう故障しちゃったのか?w

KKとかいうのが代役を勤めているようで、相変わらず楽しいスレのようだが。

317 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 19:26:21 ID:FA8nIOsg
>>315
そういう説得を上のほうで頑なに否定してる気が。。

318 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 20:14:31 ID:YbLzvIv0
あれ? まだ釣れないのか。

>>317
そうなんだよ。
だいたいこんな感じ。

ケーケー理論
「彼等全額の準備金」とは「紅卍字会のみの資力」であり、それが尽きたから「行動不能」となったわけですね。

間違い。
準備金を消費して行動不能になったことが経費を受け取らなかったことにはならない。


ケーケー理論
それまで「紅卍字会のみの資力にて」行ってきたが、それは「到底至難の業たる事も明白とな」ったということです。

間違い。
それまで紅卍字会のみの資力で活動したとはどこにも書いていない。

319 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 21:58:57 ID:FHZUs/OS
えと、貯金10万、月の小遣い1万の人間が
小遣いと貯金の切り崩しでお金を使ってた。

そしたら貯金が段々減って、ついに二進も三進も行かなくなった。

これだけの話だよね。

320 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 22:31:43 ID:93U/KF6h
AERA 2006年7月3日号
P25
ところで、新・つくる会のほうは、どんな教科書をつくるのだろうか。
つくる会元会長で、新・つくる会結成の中心人物、とも言われる八木氏は言う。
「南京事件や慰安婦など論争的な問題にこだわるのではなく、
もっと歴史を大局的に見たものにしたい。
朝日新聞に批判されるようなものにはならないはずですよ」

321 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 22:34:34 ID:n1/8FZvT
それはもしかして朝日がなくなると言ってるのだろか

322 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 22:39:32 ID:7dAe7AU4
え-!
南京事件や慰安婦などにこだわるべきだろうが。
相手が重点的に攻めてくるポイントを回避して
どうしょうというんだろ?
もう決着が付いたから、と言う意味かな?
「朝日新聞に批判されるようなものにはならない」
オイオイ、朝日と同歩調か?勘弁してクリヤぁ。
朝日に批判されるのは勲章だよ。
何考えてるんだろ??

323 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 23:09:01 ID:uMutJZLa
政府が認めたのに・・・

未だに否定派がいるって事は・・・

反政府・・・

否定派は反日W



324 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 23:10:51 ID:iix9sZh0
>>323
もうちょっと勉強してから来ようね、坊や。


325 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 23:14:31 ID:vhTjMby0
極悪非道残忍な日本軍兵士ってさ、中出ししまくったんだよね。

326 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 23:15:30 ID:ntXdNgkZ
>>303 >>323
政府は「南京大虐殺」があった、などとは認めてません。
ただ単に南京でそれなりの不法行為があった、というだけの事です。
もちろん否定派も、日本軍が「一切なんの犯罪も犯さなかった」などと主張してません。

それとも肯定派の脳内では、不法行為が1件でもあれば即ち「大虐殺」なのでしょうか?

327 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 23:17:24 ID:n1/8FZvT
一人で頑張っているんだからもう少し生暖かく

328 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 23:30:55 ID:k+DbAPm9
小学生にもわかる南京大虐殺の疑問

民間人20万人+軍人5万人−殺されたのが30万人≒良民書を求める中国人民の列

329 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 23:36:15 ID:YbLzvIv0
あれ?まだ反論しないのか?
ケーケー、どうしたんだ?
われに返って恥ずかしくなったのか?w

明日はきっと反論するよな。

な。


330 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 23:42:50 ID:wWkOklDV
南京大虐殺が有ったとされる期間、南京陥落の翌日の昭和12(1937)年14日の昼から翌年の1月上旬に至るまでの間、南京城内外周辺を克明に撮影した記録映画が存在します。
それが東宝文化映画部製作「南京」です。

この映画「南京」は、日中戦争当時の記録映画3部作のひとつとして、製作されましたが昭和20(1945)年の東京大空襲のため保存してあった記録フィルムが焼失してしまい、極東国際軍事(東京)裁判にも提出する事が出来ませんでした。
ところが平成7(1995)年中国の北京で発見され一部映像が失われているものの、そのほとんどは閲覧可能であったため逆購入しビデオ映像として販売する事になりました。

この映像には陥落直後の南京内外の様子や難民区に安全に生活する市民の様子、88師司令部にて身体検査を受ける平服姿の支那(国民党)軍の兵士達の様子。
難民と兵士を分離する為に行った良民証交付の様子。

12月20日頃から翌年に掛け、便衣兵(ゲリラ)や敗残兵と一般市民を分ける為に交付する良民証を受け取るために並んだ平和な様子で暮らす何万という南京市民の様子。
翌年1月1日の元日には、中国人自身が運営する自治委員会設立を祝い鼓楼前で約3千人もの市民にって旗行列が行われている様子なども映像にあり。
正月の様子では、憲兵隊本部前で爆竹を鳴らし遊んでいる少年・少女達の微笑ましい風景が映っています。日本兵が中国人と見れば襲い掛かっていたなどという証言がいかにウソ、デタラメであるか分かります。

(p)(p)http://www.history.gr.jp/~nanking/


331 :日出づる処の名無し:2006/06/28(水) 23:46:35 ID:ntXdNgkZ
あとK−K氏の論なんだけど、

まず紅卍字会は事業でなくボランティアで埋葬活動を行っており、
少なくとも1月〜3月までの間は資金援助はおろか報酬すら受け取っていない、
っていう事だよな、たぶん(この解釈で間違ってたらツッコミよろ>K−K氏)。

だとすると疑問なのは、営利団体でなく単なるボランティアの集団が、
どうやって独自の資力だけで3ヶ月も活動し続けられたのか、って事なんだが。

K−K氏に言わせれば、紅卍字会は3ヶ月の間、一銭も受け取ってないわけでしょ?
だとしたら3ヶ月も無収入で活動できた紅卍字会が「独自に用意した準備金」とやらは、
一流大企業並の資本であるはずだが、しかし紅卍字会はボランティア団体なんでしょ?
それでなくても戦争の渦中にあるはずなのに、一体どこからそんな大金を・・・

普段の紅卍字会は、幸福のツボやら水晶のネックレスなんかを売って歩いてたのかしら(笑)

332 :日出づる処の名無し:2006/06/29(木) 00:23:37 ID:ps2MTB0V
独自の資力=準備金じゃないでしょ。

333 :日出づる処の名無し:2006/06/29(木) 02:10:09 ID:pmHTXPFc
>>228
ちょww三上とかいう左翼ワロスwww
想像力www

334 :日出づる処の名無し:2006/06/29(木) 02:29:32 ID:TMKaO0oe
>>332
は?
K−K氏が論拠にしている特務機関報告には、
紅卍字会独自の「資力」では継続不可能、と書いてあるんでしょ?
ならば必然の帰結として、
「紅卍字会が無収入で3ヶ月間の活動ができたのは準備金のおかげ」
という事になるんですが?

君、K−K氏の発言ちゃんと読んでる?それとも君は反K−K派?(笑)

335 :日出づる処の名無し:2006/06/29(木) 09:06:42 ID:BWwETt+f
>>334
>>286のリンク先みて、K−Kってやつの論拠とやらを信用できると考えるほうがおかしい。

掲示板なんて歴史のプロの集まりじゃないんだから、狂言回しでもすりゃ大抵のやつは騙せるor煙に巻ける。
じゃあどこをみて話を信用するかというと、その書き手の人間性と、論理の一貫性を見て「信用」することになる。
「論拠」とやらがまるでアテにならない人間の言うことは信用されないのさ。

これは、南京虐殺証拠を捏造しまくってきた中国側に対しても同様のことが言える。
仮に10の証拠のうち3つ捏造があれば、既に信用できないが、100の証拠のうち100が捏造なら、もはやその
主張全てが信用されない。これは世界的に常識だと思うが。
もちろんこれは「法律では定まっていない」がね。
K−Kは「法に定まってない」=「非常識」という理論を弄する類のペテンだ。
>>334氏がこの話題を続けたいならK−K理論を払拭した別の視点から問題を提示しないと無駄さぁ。

>君、K−K氏の発言ちゃんと読んでる?それとも君は反K−K派?(笑)
だから、ちゃんと読むわけない。
俺は論拠とかじゃなく、「つくる会の教科書」を嘲弄してたあたりから読んでないな。
お里が知れるよ。とてもじゃないがまともな日本の大人とは思えないね。


336 :日出づる処の名無し:2006/06/29(木) 12:02:17 ID:xVQ+ZZog
>>314
中学でそんなことをした覚えがないよ。
小学校ならあるけど。

337 :日出づる処の名無し:2006/06/29(木) 12:16:28 ID:T9URq4PG
>>334
あなたこそK−K氏の発言だけを読んでいるようですが?
信仰の自由は結構な事ですが、選択を誤ると本質が見えなくなりますよ。
>>315>>318を参照した上で最初から読み直して下さい。

参考までにK−K氏の推論を貼っておきますね。

ケーケーコンボ>>39
>「資金援助の方法を講じるべき時期に来た」
>→「それまでは資金援助の方法を講じていなかった」
>→→「紅卍字会は独自の資力で活動していた」

338 :日出づる処の名無し:2006/06/29(木) 20:14:23 ID:mfsdXg3n
                 ∧        ∧  マチクタビレタ〜     マチクタビレタ〜
  マチクタビレタ〜     /  ヽ       ./  ヽ     
                 /   ヽ―――/   ヽ   マチクタビレタ〜  
 マチクタビレタ〜   /       l___l   \        
              |      ●  |    |  ●  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        へ    |  へ     ヽ   ./     | < ケーケー、反論マダ-?
         \\   \ \\     ヽ/     /   \____________
チン        \\  .> \\          ヽ
   チン      \\/    \\  _      |  マチクタビレタ〜
      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    /   _
        \回回回回回/ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /|    マチクタビレタ〜
         \___/      ヽ____/  /  .|         
                               /    |  
   __________________/     .|
                             |      |  


339 :日出づる処の名無し:2006/06/29(木) 20:17:52 ID:mfsdXg3n
「42次史料」ケーケーの問題点

・紅卍字会が独自の資金だけで埋葬をしていたとはどこにも書かれていない。

・受け取った経費が独自の資力に含まれないとすればあらゆる法人は永久に独自の資力を得ることが出来ない。

・資金難になったことが「それまで独自の資力」で活動してきたと言う根拠にはならない。
 要するに「入金がなかった」証拠にはならない。

・「経費を支払ったことが特務機関報告に書かれていない」と言うが
 そもそも特務機関報告はなぜ紅卍字会に資金援助しなければならないのかも書いていない。
 特務機関報告に何もかも書かれていると考えるほうがおかしい。
 そして経費が支払われなかったことをしめす根拠は何も書かれていない。


340 :日出づる処の名無し:2006/06/29(木) 20:22:35 ID:mfsdXg3n
「既に」は状態副詞。
主として動詞にかかり、動作・作用の様子をくわしく表す副詞。
「がたり」「ぬるぬる」など、擬声語・擬態語がその中心をしめるが、
「しばらく」など時に関するもの、「わざと」など態度に関するものも含まれる。

「既に紅卍字会のみの資力にては到底至難の業たる事も明白となり」

の場合、「既に」が修飾できるのは「明白となり」だけ。
わかった?ケーケー。
お前、そうとう恥ずかしいことだぞ、これ知らないのw

341 :日出づる処の名無し:2006/06/29(木) 20:34:27 ID:mfsdXg3n
ケーケー
反論しないとお前の嘘をテンプレにしちゃうぞ。
いいのかぁ?w

342 :日出づる処の名無し:2006/06/29(木) 20:53:19 ID:rUJgS5OC
南京で犯行に及んだ日本軍兵士って全く裁かれていないよね。

343 :日出づる処の名無し:2006/06/29(木) 20:54:35 ID:JtdcdXRm
やってないからじゃないかな

344 :日出づる処の名無し:2006/06/29(木) 21:43:01 ID:ps2MTB0V
俺も結婚してから親元離れて所帯持ってるんだけど、会社から給料もらってるから
いつまでたっても独自の資力で生活できないや。

345 :日出づる処の名無し:2006/06/29(木) 21:49:16 ID:JtdcdXRm
借金で考えたら恐ろしい話ダニ

はろてもはろても減らないニダ

まるで朝鮮金貸しニダ

346 :日出づる処の名無し:2006/06/29(木) 21:57:58 ID:mfsdXg3n
やれやれ

ケーケーは結局逃亡か。
思ったよりも根性なしだな。

じゃ、次のデンパさん、どうぞー。

347 :日出づる処の名無し:2006/06/29(木) 22:07:51 ID:ICC50eM6
福建省から来ました。
日本人は一億人を虐殺した。

348 :日出づる処の名無し:2006/06/29(木) 22:15:54 ID:zaPCK8lE
5W1Hをしっかり示してくれ。
それじゃ15点よ。

349 :K−K@南京事件資料集:2006/06/29(木) 22:17:54 ID:L8r7LFXQ
>>274
>本来の話を忘れちゃったのなら俺は別にかまわんよw

ご自分で何を言っているかもわからなくなったのですね(笑)。

>受け取った金は特務機関からだろうが自治委員会からだろうが紅卍字会の資力に含まれる。

特務機関として報告する場合は、同機関からの資力となります。
したがって、紅卍字会【のみ】の資力にはなりません。

>資金難を報告する文書の前提にそれまでの経緯が書かれていないのは既に報告済みだからじゃないの?
>紅卍字会に資金援助するには紅卍字会と特務機関がどういう関係であるかの説明が必要だが
>当該報告にはそれがない。
>つまり事前に報告しているということだろう。

基本的に間違っているのは、同報告は「資金難を報告する文書」ではないことです。そこさえも理解できていないのでは、議論にならないでしょう。

(二)紅卍字会の屍体埋葬
紅卍字会屍体埋葬隊(隊員約六百名)は一月上旬来特務機関の指導下に城内外に渉り連日屍体の埋葬に当り
二月末現在に於て約五千に達する屍体を埋葬し著大の成績を挙けつつあり

以上のように特務機関と紅卍字会の関係は、埋葬作業の「指導」という関係にあったことが報告されるのみであり、そこに経費の援助を行うような報告はされていません。
さて、この「指導」という関係の程度は、特務機関長だった大西一証言で判断できます。=引用=
----中国兵の埋葬は日本軍が指揮したものですか。
「中国兵の死体は中国人が埋葬しました。埋葬するのに日本軍に連絡するということはありません。逆に軍が紅卍字会に、どこそこの死体を埋葬するようにと頼んだことがある」=終り=
最後の部分の軍からの依頼という証言が、報告書における「指導」の内容だったのでしょう。
もちろん、丸山証言にあるような日報を作らせるということはなかったようですし、とても埋葬作業を一括して委託したというようなこともなかったようです。
ほぼ、特務機関報告と一致する考えられます。

350 :日出づる処の名無し:2006/06/29(木) 22:17:59 ID:ICC50eM6
昨日 南京で 日本人は 中国人を むしゃくしゃしたので エネルギー波で 一億人虐殺した。

351 :K−K@南京事件資料集:2006/06/29(木) 22:18:39 ID:L8r7LFXQ
>>275
>なぜ、特務機関は、紅卍字会の埋葬活動を報告するにあたって

>財政状況の説明なんだから準備金といえば回転資金に決まってるでしょ。

あなたが「決まっている」と思うことは、何の証明にもなりませんよ。

>何も手遅れじゃないが?w
>一貫してるじゃん。

つまり、「手遅れ」であることも理解できないのですね。
それが結論ということでしょう。

>>279
>法人においては準備金とは回転資金のこと。
>お前の常識は辞書の簡単な記述に限られるようだなw

では、入学準備金や責任準備金などという言葉を使う自治体や企業は邦人ではない、というわけですか…。

トンデモ論もここまでくるとすごいですね(笑)。

しかし、このような珍論を主張しなければ、反論が出来ないのであれば、ほぼ結論がでたということを意味するのではないでしょうか?

352 :K−K@南京事件資料集:2006/06/29(木) 22:19:40 ID:L8r7LFXQ
>>283
>やだよw 馬鹿に親切にするほどお人よしじゃないしw

つまり、私が「紅卍字会は日本軍の一部だった」などと主張したという幻覚を見てしまったのですね(笑)。

>お前は「手伝って」の意味を知らないのか?w

【委託】
ゆだね任せること。人に頼んで代わりにやってもらうこと。
【手伝う】
他人の仕事を助けて一緒に働く。手助けをする。助力する。

この人に言葉を教えるのは何度目だろう・・・。

353 :K−K@南京事件資料集:2006/06/29(木) 22:24:06 ID:L8r7LFXQ
>>281
>そうだね。それまでは「資金難」じゃなかったからね。

K−K>>256
>もちろん、このことを裏付けているように、それまで経費援助が行われていなかったことが明記されています。
否定派>>258
>明記されてないよw
K−K>>278
>それまでは、「何等かの方法を以て資金援助の方途を講すへき時機」ではなかったわけですね。
否定派>>281
>そうだね。それまでは「資金難」じゃなかったからね。

結局、経費援助が行われていなかったという私の見解を肯定したようです。
しかし、こういう支離滅裂な人と議論しても意味なさそうですね(笑)。

>「報酬」
>どこにも利益が含まれるとは書いてないわな。

労務の対価として報酬を貰う場合は、ボランティアにはなりませんよ。
日本語を知らないようですね。

354 :K−K@南京事件資料集:2006/06/29(木) 22:25:44 ID:L8r7LFXQ
>>305
>ボランティアの定義を勝手に捻じ曲げないでもらいたい。
>非営利のボランティアやボランティア団体でも収益を上げることは認められているし
>寄付金などの収益の中から自分たちの給与や事務経費や事務所運営費などを得ることは
>日本だけではなく世界中で認められていることだ。

熱く語っているのは分かりますが、論点がずれています。

ボランティア【volunteer】
「ぼらんてぃあ」を大辞林でも検索する
《志願者の意》自主的に社会事業などに参加し、無償の奉仕活動をする人。「―で日本語を教える」「―精神」
[ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]

355 :日出づる処の名無し:2006/06/29(木) 22:29:41 ID:JtdcdXRm
言葉も不自由だったんだね

ボランティアに「無給」の意味はないよ
外国語を大辞林でひけば日本での意味が出るわな

天然?

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?kind=ej&MT=volunteer

356 :K−K@南京事件資料集:2006/06/29(木) 22:35:30 ID:L8r7LFXQ
■■ 夏淑琴さんの証言集会のご案内 ■■

そうそう、みなさん知っていますか?
東中野修道が名誉毀損で訴えられているということを。

今回、訴えている夏淑琴さんが来日し、6月30日(金)に裁判所で証言することになっています。
その後、7月1日には、東京・渋谷の「東京ウィメンズプラザ」で証言集会があります。
南京大虐殺の被害者の生の声を聞く機会というのはめったにないことですので、この証言集会に参加されるといいでしょう。

詳細は下記のページに記されています。
6・30夏淑琴さん名誉毀損訴訟第一回口頭弁論傍聴と7・1証言集会に参加しよう!
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=2668;id=sikousakugo#atop

なお、7月1日の証言集会には私も行くつもりですので、私の顔みたい人はぜひいらしてください(笑)。

357 :K−K@南京事件資料集:2006/06/29(木) 22:38:51 ID:L8r7LFXQ
>>355
>言葉も不自由だったんだね
>ボランティアに「無給」の意味はないよ
>外国語を大辞林でひけば日本での意味が出るわな

私は日本人ですから、日本での意味で言葉を使っているのですがね。
あなたは日本人ではないようですね。


358 :日出づる処の名無し:2006/06/29(木) 22:43:20 ID:JtdcdXRm
日本でも「ボラバイト」という言葉がありますが
あなたは日本人ではないようですね

辞書にあれば世間で通用すると?

ならば「あらまほし」も辞書にあるから現代で通用するんですね

裁判ネタなど3ヶ月遅れを恥ずかしげもなく

「ねぇねぇ皆は知らないだろうけどボクチンは知ってるんだよ」ですか?

359 :日出づる処の名無し:2006/06/29(木) 22:52:48 ID:kp7rcuWZ
みなはんの お気持ちは わかりますけど
南京の真実を確定するためには もう一度
戦争して勝利して 真相はこうだ!!!
宣伝と教育をやらないかぎり らちあきませんよ
100歩 ゆすっても 世界に向かって
今 なんか主張したり 宣伝したり わが日本は
やっておりますか 常に受身で 相手に先に
難癖つけられて オロオロするだけでしょう
外務省のやつらは デベートなんか全然インポですから
まあ 日本はゆすられて たかられて 貧乏にぼつらく 
してゆくでしょう あああ

360 :K−K@南京事件資料集:2006/06/29(木) 23:04:28 ID:L8r7LFXQ
>>339
>・紅卍字会が独自の資金だけで埋葬をしていたとはどこにも書かれていない。

「紅卍字会のみの資力」では、埋葬活動を行うことが「至難の業と」なったわけです。


>・受け取った経費が独自の資力に含まれないとすればあらゆる法人は永久に独自の資力を得ることが出来ない。

問題は、特務機関から見て、「紅卍字会【のみ】の資力」とは何を意味するかということですね。
もちろんこれが、「紅卍字会の資力」であれば問題ありませんよね。

>・資金難になったことが「それまで独自の資力」で活動してきたと言う根拠にはならない。
> 要するに「入金がなかった」証拠にはならない。

それまで資金援助を行ってきていないのですから、特務機関からの入金はなかったということになります。

>・「経費を支払ったことが特務機関報告に書かれていない」と言うが
> そもそも特務機関報告はなぜ紅卍字会に資金援助しなければならないのかも書いていない。

「資金難」になったから、「資金援助しなければならな」かったわけでしょうに…。

> 特務機関報告に何もかも書かれていると考えるほうがおかしい。

書いてあることが読めていないだけです。
そもそも、南京特務機関が南京での状況を報告する文書において、埋葬作業を出来高制で委託したということを書かないなどということが不自然でしょう。
大きな額の金銭に絡む問題であればなおのことです。
もちろん、それまで資金援助を行っていなかったのですから、書かれていないのは当然のことです。


361 :日出づる処の名無し:2006/06/29(木) 23:37:19 ID:ps2MTB0V
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/tokumu/tokumu.htm

P149にあるように、死体の処理は自治委員会が指導していた。
かつ、自治委員会には十分な財源が無かった。

したがって、P152にあるように、日本軍からかなりの援助を得ていた。
そして、P153にあるように自治委員会は大々的市街清掃を計画し、
特に紅卍字会に対しては特務機関が指導していた。

つまり、特務機関が経費の支払いを基本的に自治委員会に委託し、
死体埋葬の経費に関しては自治委員会を通して各埋葬隊に支払わせる。

普通に考えたらこの形になるはずだし、それを紅卍字会独自の資力と言って
まったく差し支えない。

362 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 01:14:31 ID:UBogQPhL
あれ?w
もう寝ようと思ったらこっそり反論してるじゃないか、ケーケー。
しかも都合のいいところだけw

「既に」の恥さらしは弁解しないのか?


363 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 01:17:27 ID:UBogQPhL
>>349
>特務機関として報告する場合は、同機関からの資力となります。
>したがって、紅卍字会【のみ】の資力にはなりません。

なります。紅卍字会が受け取った金は紅卍字会の資力だからです。どこから受け取ったのかは関係ありません。

>基本的に間違っているのは、同報告は「資金難を報告する文書」ではないことです。そこさえも理解できていないのでは、議論にならないでしょう。

「(三)紅卍字会の屍体収容」以下に書かれている内容はどこから読んでも紅卍字会の資金難が主旨。
「既に」という副詞でさえ満足に理解できないようだから誤解するのも無理はないが。

>以上のように特務機関と紅卍字会の関係は、埋葬作業の「指導」という関係にあったことが報告されるのみであり

どこにも丸山証言と特務機関報告の齟齬となるような記述が見つからないが?
何が論点か忘れたのかな?


364 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 01:18:51 ID:UBogQPhL
>>351
>>財政状況の説明なんだから準備金といえば回転資金に決まってるでしょ。
>あなたが「決まっている」と思うことは、何の証明にもなりませんよ。

お前は何の理由もなく「違う」と言い張ってるだけなんだけど。

>つまり、「手遅れ」であることも理解できないのですね。

お前が手遅れ。
>>17
>また、仮にあなたの主張に沿って考えるとして、その場合の解決方法は、速やかな清算の実行となります。

自分で「方法は、速やかな清算の実行」と言ってるじゃんw

>では、入学準備金や責任準備金などという言葉を使う自治体や企業は邦人ではない、というわけですか…。

それを区別するために頭に「入学」「責任」とつけてるんじゃないか。
どこまで行っても常識がないなw


365 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 01:19:40 ID:UBogQPhL
>>352

>【委託】
>ゆだね任せること。人に頼んで代わりにやってもらうこと。
>【手伝う】
>他人の仕事を助けて一緒に働く。手助けをする。助力する。

紅卍字会は日本軍の仕事を助力した。すなわち手伝う。
日本軍は紅卍字会に仕事をゆだね任せた。すなわち委託した。
これが理解できないのかね、ケーケーw


366 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 01:20:19 ID:UBogQPhL
>>353
>結局、経費援助が行われていなかったという私の見解を肯定したようです。

してないよ。
資金援助の方法を講じるのは資金難に陥ってから。
それに「明記」もされていない。
本当に捏造・歪曲が好きだね。

>労務の対価として報酬を貰う場合は、ボランティアにはなりませんよ。

http://www.alc.co.jp/clubalc/vj/faq/03_01.html
世間知らずだと何かと大変だろう。


367 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 01:27:10 ID:UBogQPhL
>>360
>>・紅卍字会が独自の資金だけで埋葬をしていたとはどこにも書かれていない。
>「紅卍字会のみの資力」では、埋葬活動を行うことが「至難の業と」なったわけです。

答えになってない。独自の資金だけで埋葬をしていたとはどこにも書いていない。

>>・受け取った経費が独自の資力に含まれないとすればあらゆる法人は永久に独自の資力を得ることが出来ない。
>問題は、特務機関から見て、「紅卍字会【のみ】の資力」とは何を意味するかということですね。

これも答えになっていない。受け取った経費は紅卍字会の資力に含まれる。
「のみ」の記述は「紅卍字会だけの資力では活動困難だから資金援助を講じねば」という文脈上で出てくる。
それまでの活動をさしてのことでないのは明らか。

>> 要するに「入金がなかった」証拠にはならない。
>それまで資金援助を行ってきていないのですから、特務機関からの入金はなかったということになります。

資金援助は資金難に直面して講じたもの。丸山氏は「経費・謝金」をそのつど何回か払ったといっている。
特務機関報告書にそれを否定する箇所はないし、資金難になったことがそれを否定できる根拠とはならない。

>> そもそも特務機関報告はなぜ紅卍字会に資金援助しなければならないのかも書いていない。
>「資金難」になったから、「資金援助しなければならな」かったわけでしょうに…。

なぜ「特務機関が」「紅卍字会に」という理由が書いてないといってるんだが?

>> 特務機関報告に何もかも書かれていると考えるほうがおかしい。
>書いてあることが読めていないだけです。

なぜ、特務機関が紅卍字会に資金援助しなければいけないのか理由が書いてないがw

>そもそも、南京特務機関が南京での状況を報告する文書において、埋葬作業を出来高制で委託したということを書かないなどということが不自然でしょう。

どんなに不自然でも「書かれてないからなかった」と判断することは出来ない。

368 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 01:29:44 ID:UBogQPhL

結局、ケーケーは紅卍字会が独自の資金だけで活動していたことを証明できないんだね。

お前の無能にはあきれ返るばかりだ。


369 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 01:36:07 ID:/255FP4o
だってボランティアを無給労働だと現代の日本での一部解釈を時空を超えて南京に当てはめる程だもの

370 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 01:45:32 ID:Qr8PhhE2
ケーケーは、ただのお馬鹿さん
で、終了かな?

読むの疲れるぞ>ケーケー
簡略に要点のみ述べよ。ばか!

371 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 05:12:43 ID:HxDmk+Yt
>>340
「業たる」も修飾できるんだけど?

372 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 06:35:08 ID:DtNLvioS
>>371
調べてみ。
「至難の業」

373 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 11:08:05 ID:TMPNpS5y
>>354

>>270
>どうしたのでしょうか?
>ボランティアが労力の対価として報酬を受け取ったのであれば、それはすでにボランティアとは言わないでしょう。
>選挙違反に問われるのも、この点が多いですよね(笑)。
>>353
>労務の対価として報酬を貰う場合は、ボランティアにはなりませんよ。

日本や西欧諸国の法律ではボランティアが労務の対価として報酬をもらうことが認められているんですよ。
ボランティア団体として日本ではお馴染みのNPO法人に関する法律を紹介してあげましょうね。
ttp://www.pref.okinawa.jp/seikatsu/NPO-aramashi.htm 特定非営利活動促進法(NPO法)について
「(4) 役員のうち報酬を受ける者の数が役員総数の3分の1以下であること
法人の非営利性を実質的に確保する目的で設けられているもので、
一時点でなく年間を通して満たしておく必要があります。」

ttp://homepage2.nifty.com/dragonsam/ryoko_011.htm NPO法人設立
「NPO(非営利団体)とは、無報酬のボランティア団体と思われがちですが、収益事業活動も行っています。
また、スタッフには、給料を出し、余剰金はNPO法人の公的活動のために使います。」

日本人なら日本の法律も知っておくべきですよ。
もしもあなたが書いている「ボランティア」が「紅卍字会」という団体のことではなく
「紅卍字会」の活動に参加していた有志で個人のことなら無報酬で参加していた人もいたかも知れません。
しかし
「紅卍字会という団体はボランティア団体なので労働の対価として報酬をもらってはボランティア(団体)とはいえない」
というのがあなたの論理ならただの無知からくる思い込みに過ぎませんので
今後のためにも正しいことを学んでください。
今のあなたの知識ではせっかくボランティア団体に寄付したのにボランティア活動には使われず
団体職員の給与になってしまうなんてことに成りかねませんよ。

374 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 12:45:04 ID:Kvwaf2DM
しかし、UBogQPhLって、ぜんぜん反論になってないな。
必死に書き込みしているようだけど、まったく内容がないし…。
ハッキリ言ってうざくない?

375 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 12:50:50 ID:Kvwaf2DM
結局、丸山証言ってウソだったということだったのね。

376 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 14:03:22 ID:UBogQPhL
>>374-375
何も具体的に指摘できない知能程度なんだね。
おかわいそうに。

377 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 14:13:30 ID:o3yllAFz
>>375
はい、論理を超えた断定キター。

お呼びでないよ。せめてその論理のまとめへのアンカーぐらいつけろ。
存在しない理由だから、アンカーつけようがないのは知ってるけどね。

>>374
うざいと感じてるのはお前だけじゃね?
俺がこのスレでうざいと感じるのは、「ボランティア=完全ご奉仕奴隷状態」と決め付
ける「在日特権にズッポリ浸かったかのような思考体系の」K−Kと、>>374ぐらいだな。


378 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 14:21:45 ID:3HAVU+IL
時空を超えたり論理を超えたり

不思議ちゃんがいっぱい

379 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 14:55:19 ID:Cg3czm8B
物的証拠が出せないから終始言葉遊びになってるわけだが。

380 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 15:02:12 ID:mhYxYPpO
まあ、物証が出ない時点で肯定派の敗北なわけだがね

381 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 17:01:54 ID:Kvwaf2DM
否定派って烏合の衆だなww
K-K一人にやられっぱなしじゃん
ただ、2ちゃんに多くゴロついているだけで、能無しばっかしだね

382 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 17:20:58 ID:KAjt/3Fm
>>381
はいはい。くまくま。

383 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 17:21:45 ID:NkOPi9s/

   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはいわろすわろす
     `ヽ_っ⌒/⌒c


384 :真日本人 ◆nWbdSOcg36 :2006/06/30(金) 17:32:28 ID:4tNGm2ge
>>381
まさにその通りだと思います。
彼らは群れて「自分が正しい」と勘違いしているのですから。
真実の探求が多数決によって決するという馬鹿馬鹿しい勘違いをしているようです。
>>382-383のように、反論できないと群れるばかりか
「僕は、君みたいな低脳は相手にしていられない」と自分に言い聞かせてオナニーします。


385 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 17:41:41 ID:Cg3czm8B
>>384
じゃ、君が「南京事件があったという証拠」を提示してくれ。
みんなでそれについて話そうじゃないか。

386 :真日本人 ◆nWbdSOcg36 :2006/06/30(金) 17:53:14 ID:4tNGm2ge
>>385
真の正しい歴史認識については、いまはまだご説明することは出来ません。
なぜならばここ2ちゃんえるでは、群集心理によって意思が凝り固まっているため
冷静な分析結果を書いたとしても、レッテルを貼ったり論点をずらして逃げてしまい
徒労に終わってしまうからです。
ですので、皆さんが群集心理で惑わされないように下地を作る必要があります。
そのため、今はまだ説明する時期ではないと判断いたしました。
ですので、皆さんがまず2ちゃんえるでの認識に少しでも疑問を持つてるような
稚拙で幼稚な精神を正して差し上げるのが先決だと思います。
適切な時期が来ましたらご説明して差し上げます。


387 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 17:59:10 ID:3HAVU+IL
「諸君!」7月号
三十万人に及ぶ南京大虐殺はあった と言われたら

388 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 18:12:50 ID:Cg3czm8B
>>386
その群集心理によって南京事件はあった、って国民全員惑わされてる国があるんだけどね。
しかも論点ずらしっておめーら肯定派の得意技だろ?

389 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 18:18:40 ID:3HAVU+IL
「nWbdSOcg36」でググると恐ろしいモノが見えるんだが

390 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 18:18:44 ID:NkOPi9s/
>>384
>真実の探求が多数決によって決するという馬鹿馬鹿しい勘違いをしているようです。

まさにそのとおり。
たとえ10億の中韓の人民が真実だと言っていても、世界中の辞書に「大虐殺」の文字が載ろうとも
正しい歴史認識を持って真実を表すことが正しい行いです。

ぜひ日教組の手下教師に言ってやってください。

391 :Access ◆tsGpSwX8mo :2006/06/30(金) 18:27:17 ID:kxJpWDjR
>>386なんだかんだ言って逃げてる駿河w

392 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 18:34:04 ID:PB1tX6t4
>>389
ワロタ

393 :真日本人 ◆nWbdSOcg36 :2006/06/30(金) 18:45:12 ID:4tNGm2ge
>>388
私たち肯定派の多くは、論点ずらしをしているわけではありません。
あなた達否定派が、誤った下地となる資料の解釈を間違っているので
論点となる資料解釈を教えてあげる前に、
下地となる資料の正しい解釈をご説明しているのです。

394 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 18:46:28 ID:3HAVU+IL
妹の悩み
1 名前:兄 ◆nWbdSOcg36 投稿日:03/11/03 01:52 ID:enltmFFj
最近家の妹がヴァナップルとリアルで逢うようになった…

家の妹は現在高2の都内の女子高に通っているんだが
もともと、FFを始めたきっかけは俺がプレイしているのをみて
ネトゲに興味を引かれ、それからプレイしだしたんだが、
これがまた俺が驚く程にのめり込んでしまった…。
学校をズル休みしてまでFFをプレイする程にのめり込んでる。
これはいかんと思い、注意しようと思ったら「うっせんだよ!」と言われ
俺と顔を合わすことすら拒否し始めた。反抗期でもここまでぞんざいに扱われはしなかった。

妹の友達にきいてみると、最近は付き合いも悪くあまり一緒に遊んでないとのこと…。まずい・・。

395 :これは何?:2006/06/30(金) 18:48:48 ID:3HAVU+IL
よーし私もおっぱいうっぷしようかな (・)(・) 2
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :04/12/24 23:55:19 ID:4P25f5fv
よーし私もおっぱいうっぷしようかな (・)(・) 2


よーし私もおっぱいうぷしようかな
1 : ◆nWbdSOcg36 :04/12/24 17:20:17 ID:47RzS+S1
1000までいったらうぷしたげる☆

   / ̄ \
    0⌒>   ヽ
.    ⊂ニニニ⊃ ∩
       ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
         ⊂彡

396 :真日本人 ◆nWbdSOcg36 :2006/06/30(金) 18:49:24 ID:4tNGm2ge
>>389
>>392

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1147949365/691
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1147949365/694

おとなしくしていなさい。

397 :真日本人 ◆nWbdSOcg36 :2006/06/30(金) 18:51:07 ID:4tNGm2ge
>394 >>395
たまたま、トリップが重なっているだけです。
私ではありません。


398 :真日本人 ◆nWbdSOcg36 :2006/06/30(金) 18:52:26 ID:4tNGm2ge
>>391
誰かと勘違いしているようですね。
駿河ってだれですか?
私は、昨日この板に来たばかりの人間です。

399 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 18:52:34 ID:3HAVU+IL
知らんがな

400 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 18:53:01 ID:PB1tX6t4
>>397
はいはい。そういう事にしておいてあげるよ(プ

401 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 19:43:34 ID:rsn2Kuwl
結局、中共共産党の言う南京大虐殺を芳信する方は
物理的、生理的、精神的な説明がまるで出来ないと言う事が、理解出来ました

402 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 20:42:36 ID:dXg0vlry
◆nWbdSOcg36 = #釣りです
ググってみなさい。

こんなの、2ちゃんねるでは常識。
釣りじゃなくても、キチガイを無視できない時点で
あんたらは負け犬www


403 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 21:12:55 ID:dXg0vlry
>>396
ごめん。・・・
でも、そんな既出のトリップを選んだ君にも責任がある。

404 :K−K@南京事件資料集:2006/06/30(金) 22:04:46 ID:o7Dwn5rR
■■ 夏淑琴さんの証言集会のご案内 ■■

今回、訴えている夏淑琴さんが来日し、6月30日(金)に裁判所で証言することになっています。
その後、7月1日には、東京・渋谷の「東京ウィメンズプラザ」で証言集会があります。
南京大虐殺の被害者の生の声を聞く機会というのはめったにないことですので、この証言集会に参加されるといいでしょう。

詳細は下記のページに記されています。
6・30夏淑琴さん名誉毀損訴訟第一回口頭弁論傍聴と7・1証言集会に参加しよう!
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=2668;id=sikousakugo#atop

なお、7月1日の証言集会には私も行くつもりですので、私の顔みたい人はぜひいらしてください(笑)。

405 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 22:06:20 ID:3HAVU+IL
百人斬りの裁判から何も学んでいない様子

406 :K−K@南京事件資料集:2006/06/30(金) 22:08:29 ID:o7Dwn5rR
>>361
>P149にあるように、死体の処理は自治委員会が指導していた。
>かつ、自治委員会には十分な財源が無かった。

もう少し正確に読む必要があるでしょう。
「委員会は総務、財務、救済、警務、工商、交通の各課に分れて夫々活動に入り、現在は対難民問題、屍体の処置、城内各所の清掃、其の他衛生施設に全力を挙けつつある外、」自治委員会の活動として、「屍体の処置」に全力を挙げていたということです。
これは、次の資料と一致するないようでしょう。
=引用=
南京市衛生局埋葬隊
 昭和十三年南京自治委員会成立と同時に公共衛生の維持及社会慈善事業として市衛生局(当時衛生組)の管轄下に援埋葬隊を組織し、
隊員(人夫)十六名、毎月経費(総て人件費)二百八十八元を以て南京市に於ける屍体、露棺の、埋葬、火葬、並に墓地の修理、施棺等に従事せしめ今日に及んだものにして、創立以来今日迄の工作状況次表の如し。
=終り=
これも丸山氏の証言とは一致しない内容と言えるでしょう。

407 :K−K@南京事件資料集:2006/06/30(金) 22:10:28 ID:o7Dwn5rR
>>361
>そして、P153にあるように自治委員会は大々的市街清掃を計画し、
>特に紅卍字会に対しては特務機関が指導していた。

指導の内容については、特務機関長の証言として次のようなものがあります。
「中国兵の死体は中国人が埋葬しました。埋葬するのに日本軍に連絡するということはありません。逆に軍が紅卍字会に、どこそこの死体を埋葬するようにと頼んだことがある」この程度の「指導」だったわけですね。

>つまり、特務機関が経費の支払いを基本的に自治委員会に委託し、
>死体埋葬の経費に関しては自治委員会を通して各埋葬隊に支払わせる。
>普通に考えたらこの形になるはずだし、それを紅卍字会独自の資力と言って
>まったく差し支えない。

普通に考えればこうなります。
(1)紅卍字会は、南京陥落前より、慈善事業の一環として死体の処理を行っていた
(2)陥落後、城内外に散乱している死体が多く、死体処理に多くの力を裂いた
(3)特務機関としても死体の処理を行う必要性を感じ、実際に死体処理を行っていた紅卍字会に、処理してほしい死体の場所を指示したり、埋葬場所を指示するなどの依頼した。
(4)紅卍字会は、このような依頼を「黙々として」受けていたが、3ヶ月した時点で手持ち資金が欠乏を来たし、「初めて行動不能の域に達したる旨の■願あり」

特務機関南京班の活動報告において、巨額の資金を利用しているにも関わらず、報告書に一切記述がないなどということはあり得ません。

408 :K−K@南京事件資料集:2006/06/30(金) 22:18:23 ID:o7Dwn5rR
>>363
>なります。紅卍字会が受け取った金は紅卍字会の資力だからです。どこから受け取ったのかは関係ありません。

では質問。
なぜ、「紅卍字会の資力」とは書かなかったのでしょうか?

>基本的に間違っているのは、同報告は「資金難を報告する文書」ではないことです。そこさえも理解できていないのでは、議論にならないでしょう。

>「(三)紅卍字会の屍体収容」以下に書かれている内容はどこから読んでも紅卍字会の資金難が主旨。
>「既に」という副詞でさえ満足に理解できないようだから誤解するのも無理はないが。

同記述の内容が資金難を伝えているのは読めば分かりますよ。
あなたには、「資金難を伝えている文書」と「資金難を報告する文書」の意味が理解できないようですね。
このような読解力では、「既に」の意味も理解できないのは已む得ないことでしょう。

409 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 22:18:36 ID:3HAVU+IL
ボクチンはボランティアは無給だと信じ込んでた馬鹿です


まで読んだ

410 :K−K@南京事件資料集:2006/06/30(金) 22:19:17 ID:o7Dwn5rR
>>363
>どこにも丸山証言と特務機関報告の齟齬となるような記述が見つからないが?
何が論点か忘れたのかな?

齟齬はあなたがカットした文章にありますよ(笑)。
「そこに経費の援助を行うような報告はされていません」
こういうのは捏造と言うのでしょうかね。


>>364
>お前は何の理由もなく「違う」と言い張ってるだけなんだけど。

「準備金といえば回転資金に決まってる」というような事実は存在しないというのが私の主張です。
そういう事実があると主張したいのでしたら、そのことを証明してくださいね。
ないことは証明できないでしょう?

>お前が手遅れ。
>>>17
>>また、仮にあなたの主張に沿って考えるとして、その場合の解決方法は、速やかな清算の実行となります。
>自分で「方法は、速やかな清算の実行」と言ってるじゃんw

それは「仮にあなたの主張に沿って考える」という前提に立った場合であり、その前提は
「あなたが問題と考えている観点と、特務機関が問題と考えている観点には、大きなズレがあるようですね」
という結論に至ったわけです。

>それを区別するために頭に「入学」「責任」とつけてるんじゃないか。

はぁ?
「法人においては準備金とは回転資金のこと」
これは撤回ですか(笑)。

411 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 22:21:55 ID:X/b+WkFx
で、いつまでボランティアネタ引っ張れば決定的な証拠が出てくるの?

412 :K−K@南京事件資料集:2006/06/30(金) 22:23:06 ID:o7Dwn5rR
>>365
>紅卍字会は日本軍の仕事を助力した。すなわち手伝う。
>日本軍は紅卍字会に仕事をゆだね任せた。すなわち委託した。

「手伝う」ということと、「委ねる」ということは違いますね。

例えば
「お母さんの家事を手伝う」
「お母さんの家事を委ねる」

否定派の主張は、上記の2文が同じ意味だということですが、通常の日本人であれば、この2文の意味が違うことは理解できるでしょう。

413 :K−K@南京事件資料集:2006/06/30(金) 22:28:57 ID:o7Dwn5rR
>>366
>してないよ。
>資金援助の方法を講じるのは資金難に陥ってから。

では、ご自身の見解と矛盾しますね。どうするのですか(笑)。

>世間知らずだと何かと大変だろう。

否定派というのは、辞書さえも否定するのですね(笑)。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=17085400
ボランティア【volunteer】
《志願者の意》自主的に社会事業などに参加し、無償の奉仕活動をする人。「―で日本語を教える」「―精神」
[ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]

414 :K−K@南京事件資料集:2006/06/30(金) 22:30:38 ID:o7Dwn5rR
>>367
>答えになってない。独自の資金だけで埋葬をしていたとはどこにも書いていない。

言葉が分からないようですね(呆)
『「紅卍字会のみの資力」では』

>「のみ」の記述は「紅卍字会だけの資力では活動困難だから資金援助を講じねば」という文脈上で出てくる。
>それまでの活動をさしてのことでないのは明らか。

あのね。
私が聞いているのは、なぜ、「紅卍字会【だけ】の資力では」と書いたのか、ということですよ。
あなたの見解に沿うならば、「紅卍字会の資力」でいいわけですから、なぜ、「のみ」「だけ」と書かなければいけなかったか?
よろしいでしょうか?

>資金援助は資金難に直面して講じたもの。丸山氏は「経費・謝金」をそのつど何回か払ったといっている。
>特務機関報告書にそれを否定する箇所はないし、資金難になったことがそれを否定できる根拠とはならない。

それまで資金援助を行っていないのですから、その都度経費を援助したという証言は否定されています。

415 :K−K@南京事件資料集:2006/06/30(金) 22:34:47 ID:o7Dwn5rR
>>367
>なぜ「特務機関が」「紅卍字会に」という理由が書いてないといってるんだが?

「一月上旬来特務機関の指導下に城内外に渉り連日屍体の埋葬に当」っていたからですよ。
そんなことも理解できないのですか・・・。


>どんなに不自然でも「書かれてないからなかった」と判断することは出来ない。

書かれていないかった理由が何かが問題です。
自身の行動報告を書いているにも関わらず、なぜ、それだけ重要な点を書いていないのか?
そのような事実がなかったというのが、自然な解釈です。

南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

416 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 22:35:50 ID:BfRs2IdW
>>406
>これも丸山氏の証言とは一致しない内容と言えるでしょう。
いったいどこが?

>>407
>(1)紅卍字会は、南京陥落前より、慈善事業の一環として死体の処理を行っていた
普通に考えて?冗談でしょ。南京陥落前、つまり平時から活動していたなら
営利団体であったと考えるのが普通でしょ。
死体のあまりの多さに自然発生的に活動を始めたのならボランティアかも知れないけど。

>特務機関南京班の活動報告において、巨額の資金を利用しているにも関わらず、
>報告書に一切記述がないなどということはあり得ません。
各埋葬団体は自治委員会と契約し、報酬は自治委員会から支払われていたから。
特務機関報告を読んで、これ以外の解釈はできません。(P149)

417 :FOOL ◆E0OdomWYus :2006/06/30(金) 22:39:40 ID:PflWdkmx
今日、一つわかったことがある。

肯定派は、連投して消える。

418 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 22:40:17 ID:PflWdkmx


419 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 22:42:11 ID:3HAVU+IL
要するに自分が無知を曝したスレを潰したいだけですよ

420 :K−K@南京事件資料集:2006/06/30(金) 22:44:39 ID:o7Dwn5rR
■■ 夏淑琴さんの証言集会のご案内 ■■

今回、訴えている夏淑琴さんが来日し、6月30日(金)に裁判所で証言することになっています。
その後、7月1日には、東京・渋谷の「東京ウィメンズプラザ」で証言集会があります。
南京大虐殺の被害者の生の声を聞く機会というのはめったにないことですので、この証言集会に参加されるといいでしょう。

詳細は下記のページに記されています。
6・30夏淑琴さん名誉毀損訴訟第一回口頭弁論傍聴と7・1証言集会に参加しよう!
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=2668;id=sikousakugo#atop


421 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 22:45:39 ID:BfRs2IdW
都合が悪くなるとコピペマシーンと化す。
行動パターンはえなりとまったく同じだな。

422 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 22:47:23 ID:3HAVU+IL
広告を見かけたら - いきいき Wiki
http://info.2ch.net/wiki/pukiwiki.php?%B9%AD%B9%F0%A4%F2%B8%AB%A4%AB%A4%B1%A4%BF%A4%E9

423 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 22:56:28 ID:PflWdkmx
728 名前:通り須賀利の人[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 20:36:21 ID:E73k//XL

賢い人は難しい言葉を使ったり長文を書かないと思いますよ。
こちらの意思、主張を理解していただくことが議論の前提だと理解しているからです。
ただただ情報量が多いだけでは賢いという部類に入らないかと思います。
ただし、情報量が多いと自分の主張にあった構成をしやすいということだけです。

論理から主張が生まれるわけでなく、主張をするために論理が組み立てられていくのでし。
そして、それぞれの論理はそれぞれに正当性が認められ、相互に間違っている論理なのです。
ですので自分の主張を理解していただき、相互に主張の歩み寄りをすることが建設的な議論を行う第一歩だと思います。
また、証明や検証の議論では相互に認識の修正を行っていくことになります。


ちなみに、証明議論においては、揚げ足取りなど全く無意味で、相手の主張を理解する必要なんてありません。
ただただ、資料解釈の正当性を証明して行くのみです。
ただし、人間は自分に快楽をもたらす情報を集積する癖(禁煙とか)がありますのでご注意ください。

424 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 23:00:56 ID:3HAVU+IL
主張で一段落
根拠で一段落

基本

425 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 23:35:45 ID:Yr5x53U+
南京大捏造

Lie of Nanjing

426 :日出づる処の名無し:2006/06/30(金) 23:47:32 ID:BfRs2IdW
まー、要するに、各埋葬団体と契約したのは自治委員会であるから、
その細かい内容が特務機関報告に記載されていないのはあたりまえ。

特務機関が直接支払って無くてもあたりまえ。

紅卍字会が自治委員会との契約で自治委員会から報酬を受け取っていて、
それを特務機関が「紅卍字会のみの資力」と表現してもあたりまえ。

特務機関から紅卍字会に「どこそこをやって欲しい」と依頼したのだから、
その都度特務機関が決済の承認をしてもあたりまえ。
(これは、自治委員会のバックに日本軍がついていたという条件が必要だが、
これについては議論の余地も無かろう。)

K−K氏のおかげで丸山証言の補強ができたよ。ありがとう。



427 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 00:00:51 ID:UBogQPhL
>>408
>なぜ、「紅卍字会の資力」とは書かなかったのでしょうか?

資金援助に必要性を強調するため。そういう文脈だって書いたじゃん。

>あなたには、「資金難を伝えている文書」と「資金難を報告する文書」の意味が理解できないようですね。
>このような読解力では、「既に」の意味も理解できないのは已む得ないことでしょう。

もともとの論点は特務機関報告書には経緯の説明がないということなんだが
要するにそれには答えられないわけねw
「既に」の件も君の反論なしで終わってますがw


428 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 00:06:01 ID:l0lkJ+bV
>>410
>齟齬はあなたがカットした文章にありますよ(笑)。
>「そこに経費の援助を行うような報告はされていません」

それのどこが丸山証言と齟齬があるのかね。
経費の援助を行うような報告がないことは実際に行われなかった証拠にはならない。
「報告書に書いてないからその行為は行われなかった」という馬鹿な理論がどこで通用するのかなw

>「準備金といえば回転資金に決まってる」というような事実は存在しないというのが私の主張です。

だから理由もなく言い張ってるだけでしょう。

紅卍字会は準備金をどう使っていたのか説明してみなさい。
>「回転資金」
>事業の運営で、支出・回収の繰り返しで運用される資金。原材料・商品の購入、賃金などに要する資金。運転資金。
準備金は回転資金として使っていたんだろう。 他に何に使ったというんだね、ケーケーw

>それは「仮にあなたの主張に沿って考える」という前提に立った場合であり、その前提は
>「あなたが問題と考えている観点と、特務機関が問題と考えている観点には、大きなズレがあるようですね」
>という結論に至ったわけです。

前提の、資金援助の方法が既に定まっているというのが俺の観点だといってる時点で間違ってる。
誰もそんなこといってない。経費・謝金の支払いは「資金援助」ではない。
資金援助は資金難に対してするもの。俺、再三言ってるよな。
だから「清算の迅速化」は「資金援助の方法」で君の負けだね。

>「法人においては準備金とは回転資金のこと」
>これは撤回ですか(笑)。

紅卍字会が準備金をどう使ったのか言ってみなw
頭が悪いと大変だな。


429 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 00:07:47 ID:l0lkJ+bV
>>412
>「手伝う」ということと、「委ねる」ということは違いますね。
>否定派の主張は、上記の2文が同じ意味だということですが、通常の日本人であれば、この2文の意味が違うことは理解できるでしょう。

紅卍字会と特務機関じゃ立場が違うだろう。
「委ねる」は特務機関が紅卍字会に。
「手伝う」は紅卍字会が特務機関を。
これほどわかりきった話をわざわざ曲解しようとするなんて、呆れるよ。


430 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 00:08:57 ID:l0lkJ+bV
>>413
>では、ご自身の見解と矛盾しますね。どうするのですか(笑)。

どこも矛盾してない。捏造もいい加減にしてもらおうか。

>否定派というのは、辞書さえも否定するのですね(笑)。

辞書が間違ってたら当然否定するだろう。
報酬をもらってもボランティアはボランティア。
>経済企画庁 国民生活白書
ボランティア活動に伴う費用負担については、全額自己負担から、交通費や食費等の実費を
受け取る場合や、市場で評価される水準以下の報酬を受け取る場合まで様々なあり方が考えられる。
その中で、例えば市場の賃金よりも低い報酬を受け取る活動を「有償ボランティア」と呼ぶことがある。
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp-pl/wp-pl00/hakusho-00-1-22.html
辞書を絶対視するなんて可哀相な低レベルだな。


431 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 00:09:44 ID:l0lkJ+bV
>>414
>>答えになってない。独自の資金だけで埋葬をしていたとはどこにも書いていない。
>言葉が分からないようですね(呆)
>『「紅卍字会のみの資力」では』

だから?w どこにも独自の資金だけで埋葬をしていたとは書いてないが。

>私が聞いているのは、なぜ、「紅卍字会【だけ】の資力では」と書いたのか、ということですよ。

お前が聞いたのは連投の最中だろう。ずうずうしい奴だ。

>あなたの見解に沿うならば、「紅卍字会の資力」でいいわけですから、なぜ、「のみ」「だけ」と書かなければいけなかったか?

もう書いたよ。資金援助の必要性を強調するため。

>それまで資金援助を行っていないのですから、その都度経費を援助したという証言は否定されています。

経費は「援助」じゃないw アフォ。


432 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 00:10:47 ID:l0lkJ+bV
>>415
>>なぜ「特務機関が」「紅卍字会に」という理由が書いてないといってるんだが?
>「一月上旬来特務機関の指導下に城内外に渉り連日屍体の埋葬に当」っていたからですよ。

意味不明。
紅卍字会の資金が尽きたのなら他の団体を指導すればいいだけ。
説明になってない。

>>どんなに不自然でも「書かれてないからなかった」と判断することは出来ない。
>そのような事実がなかったというのが、自然な解釈です。

じゃ、崇善堂の大量埋葬はどこにも書かれていないから、なかったとするのが自然な解釈だね。


433 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 02:54:26 ID:pxk0frgo
けーけーってブログ持ってるんだっけ?
持ってるんならここで晒した恥でも投下しに行くかな。

434 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 04:05:22 ID:6IMl1bpi
>>372
それは別に意味のある指摘じゃないけどな。
ま「至難の業たる」でもいいよ。
「既に……至難の業たり」で修飾できるだろが。

435 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 04:21:55 ID:FxaQBVPf
”韓国はレイプ犯の世界最大の輸出大国”


  ”レイプはれっきとした韓国の文化です”



・一人暮らしの女性宅に侵入、キャリーケースに女性を押し込んで連れ去った上、
 暴行して現金を奪ったとして、大阪府警捜査一課は30日、強盗強姦、監禁などの
 疑いで、在日韓国人で大阪市浪速区の無職金平和容疑者(42)を逮捕した。(一部略)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060630-00000080-jij-soci

・大阪府警捜査1課は30日、大阪市内のマンションで今年4月、20代女性に性的暴行を
 加えて現金を奪ったなどとして、大阪市浪速区、無職、山元平和容疑者(42)を強盗強姦、
 わいせつ目的略取、監禁などの容疑で逮捕した。山元容疑者は暴行後、キャリーバッグに
 女性を押し込んで自宅に運び込んでいたという。5月にも同様手口の事件があり、同課は
 関連を追及する。
 調べでは、山元容疑者は4月中旬、同市のワンルームマンションのベランダから窓ガラスを
 割って侵入。女性の帰宅を待って手足を縛り、現金6万円とキャッシュカードを奪い性的な
 暴行をし、さらに、大型キャリーバッグに女性を入れ、車に積み自宅に連れ込んで2日間監禁。
 解放までの間に暴行を加えた上、市内の銀行などからキャッシュカードで現金22万円を
 引き出した疑い。山元容疑者は「金がなく、欲望も抑えられなかった」と認めているという。
 5月上旬にも市内のワンルームマンションで、女性が暴行され連れ出され、6日間監禁された
 事件があり、4月の事件と遺留物のDNA型が一致している。現金引き出し時の防犯ビデオの
 映像などから山元容疑者が浮上していた。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060630-00000110-mai-soc

※元ニューススレ
・【社会】 「欲望満たすため」 一人暮らし女性をケースに入れ拉致監禁強姦、在日韓国人逮捕…大阪★2
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151661951/
※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151675705/

436 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 05:15:25 ID:5D70RmP+
>>406
たった16人の遺体処理班で済む程度の大虐殺だったんですね

437 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 07:22:18 ID:SVT9lV+4
K−K@南京事件資料集氏

「準備金」とは誰が何の目的でどこから用意した金銭ですか?

南京戦戦没者の埋葬活動の準備金であるのなら南京開城後に集められたお金だということになりますね。
蒋介石軍は清野作戦と称して撤退時には民家を焼き払い民間人から略奪し
抵抗する民間人は虐殺していたので南京には無一文の難民が多かったそうですが…

438 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 08:25:27 ID:l0lkJ+bV
>>434
お利口なお前に聞いてみるよ。
ケーケーの「既に」の解釈は正しいかな?

誰が見ても副詞の働きを理解してない日本語不自由者だろw

439 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 09:12:32 ID:v5qwUcIH
当時の司令官が虐殺があったと報告書を出しています。

>中支戦場到着後先遣の宮崎参謀、中支派遣軍特務部長原田少将、杭州機関長萩原中佐等より
>聴取する所に依れは従来派遣軍第一線は給養困難を名として俘虜の多くは之を殺すの悪弊あり、
>南京攻略戦に於て約四、五万に上る大殺戮、市民に対する掠奪、強姦多数なりしは事実なるか如し。

「現代歴史学と南京事件」(笠原/吉田編著、柏書房、2006年)の12頁、「総論 現代歴史学と南京事件(笠原十九司、吉田裕」より引用。
http://d.hatena.ne.jp/bluefox014/20060701/p1

440 :K−K@南京事件資料集:2006/07/01(土) 11:47:27 ID:Jv2XmtuR
■■ 夏淑琴さんの証言集会のご案内 ■■

今回、訴えている夏淑琴さんが来日し、6月30日(金)に裁判所で証言することになっています。
その後、7月1日には、東京・渋谷の「東京ウィメンズプラザ」で証言集会があります。
南京大虐殺の被害者の生の声を聞く機会というのはめったにないことですので、この証言集会に参加されるといいでしょう。

詳細は下記のページに記されています。
6・30夏淑琴さん名誉毀損訴訟第一回口頭弁論傍聴と7・1証言集会に参加しよう!
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=2668;id=sikousakugo#atop

なお、7月1日の証言集会には私も行くつもりですので、私の顔みたい人はぜひいらしてください(笑)。

441 :K−K@南京事件資料集:2006/07/01(土) 11:48:26 ID:Jv2XmtuR
>>427
>資金援助に必要性を強調するため。そういう文脈だって書いたじゃん。

「のみ」と書いたところで「資金援助に必要性を強調する」ことにはなりません。
他の言い訳を考える必要がありそうですね。

>もともとの論点は特務機関報告書には経緯の説明がないということなんだが
>要するにそれには答えられないわけねw

あなたの間違いは、同報告書が「資金難を報告する文書」だと勘違いしている点ですね。
本来、この文書は特務機関が行っている宣撫活動の報告であり、問題となっている項目は、前回の報告に続いて紅卍字会の埋葬活動を報告するスペースです。
したがって、紅卍字会に対して、丸山証言にあるように出来高制として経費援助を行うのであれば、その点を書き漏らすことは不自然だといえるでしょう。
つまり、そのような事実がなかったことを意味します。

南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

442 :K−K@南京事件資料集:2006/07/01(土) 11:50:52 ID:Jv2XmtuR
>>428
>それのどこが丸山証言と齟齬があるのかね。
>経費の援助を行うような報告がないことは実際に行われなかった証拠にはならない。
>「報告書に書いてないからその行為は行われなかった」という馬鹿な理論がどこで通用するのかなw

つまり、出来高制で経費援助を行ったという丸山証言は否定されてしまうわけです。

>だから理由もなく言い張ってるだけでしょう。

「無い」ことは証明できないので、「在る」と主張するあなたが証明しなければなりません。
ここまで答えをはぐらかしているのですから、「無い」のでしょうが(笑)。

>前提の、資金援助の方法が既に定まっているというのが俺の観点だといってる時点で間違ってる。
>誰もそんなこといってない。経費・謝金の支払いは「資金援助」ではない。

残念ですが、経費・謝金は「資金援助」です。
そうではないと主張するのであれば、丸山氏の見解と外れることになります。
=引用=
満鉄若葉会『会報』1997年夏季号、No.137 P40
この作業によって紅卍字会が受け入れた援助金の額は国際委員会から二五四〇元、自治委員会と南京市政府公署から焼く一万五千元合計して一万七千〜八千元となろう。
=終り=

443 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 11:57:03 ID:QP/6U263
右翼ってさ、犯罪おかしまくった日本軍兵士には寛大なんだよね。

444 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 12:00:59 ID:WbpBDWDo
左翼ってさ、ありもしないことに対して無知だよね。

445 :K−K@南京事件資料集:2006/07/01(土) 12:06:35 ID:Jv2XmtuR
>>428
>資金援助は資金難に対してするもの。俺、再三言ってるよな。
>だから「清算の迅速化」は「資金援助の方法」で君の負けだね。

上記のとおり、残念ですが、丸山氏も経費負担が援助であると認識しています。
もちろん、あなたさえも、負担したものには経費以外は含まれて居ない、利益は入っていないと主張しているようですから、この主張に沿うとしても、委託した埋葬事業の経費を援助していたということになりますね。
なお、この主張も、「出来高払い」という経費負担方法であったことと矛盾します。消費した経費を負担するのであれば、当然のことながら「出来高払い」とは差が出てきます。
同じ1体の死体を処理するのにも、1人工必要とするか3人工必要とするかは、死体のある場所、埋葬場所、その道程や状況に変わってくるからです。

>紅卍字会が準備金をどう使ったのか言ってみなw
>頭が悪いと大変だな。

ようは、「法人においては準備金とは回転資金のこと」だけを意味するという珍説は破綻したということでしょう(笑)。

446 :K−K@南京事件資料集:2006/07/01(土) 12:07:10 ID:Jv2XmtuR
>>429
>紅卍字会と特務機関じゃ立場が違うだろう。
>「委ねる」は特務機関が紅卍字会に。
>「手伝う」は紅卍字会が特務機関を。
>これほどわかりきった話をわざわざ曲解しようとするなんて、呆れるよ。

では、日本語の出来ない否定派さんに、もう少し解りやすい例示をあげましょう。
A「お母さんは子供に家事を手伝わせた」
B「お母さんは子供に家事を委ねた」
この意味が同じというのが、否定派さんの珍説です(笑)。


>>430
>どこも矛盾してない。捏造もいい加減にしてもらおうか。

はいはい、「僕チャンは間違っていない!!」ですね。

>辞書が間違ってたら当然否定するだろう。

否定派曰く
■ 俺様の方が、辞書より正しい ■
だから、南京大虐殺は無かった、ということなのでしょう(笑)。


447 :K−K@南京事件資料集:2006/07/01(土) 12:08:11 ID:Jv2XmtuR
>>431
>だから?w どこにも独自の資金だけで埋葬をしていたとは書いてないが。

「のみ資力」と明記されていますね。

>お前が聞いたのは連投の最中だろう。ずうずうしい奴だ。



>もう書いたよ。資金援助の必要性を強調するため。

その言い訳はボツですね(笑)。

>経費は「援助」じゃないw アフォ。

=引用=
満鉄若葉会『会報』1997年夏季号、No.137 P40
この作業によって紅卍字会が受け入れた援助金の額は国際委員会から二五四〇元、自治委員会と南京市政府公署から焼く一万五千元合計して一万七千〜八千元となろう。
=終り=
では、結論ですね(笑)。


448 :K−K@南京事件資料集:2006/07/01(土) 12:14:22 ID:Jv2XmtuR
>>432
>意味不明。
>紅卍字会の資金が尽きたのなら他の団体を指導すればいいだけ。
>説明になってない。

「本会の屍体収容工作開始以来既に三ヶ月黙々として其■清に当りつつある点真に賞讃に価すへく」
自治委員会との関係もありますし、それまで「指導下」にあり、その埋葬作業に特務機関としては満足していたからでしょう。

>じゃ、崇善堂の大量埋葬はどこにも書かれていないから、なかったとするのが自然な解釈だね。

崇善堂とは、埋葬作業に関連して、特務機関とは一切の関係性がありませんので、書かれていないのは当たり前です。
これは、紅十字会やその他の埋葬隊についても言えることだと思われます。

南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

449 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 12:20:43 ID:3eUpRxTb
文末がエナリと同じな点について

〜でしょう

〜だと思われ

450 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 12:37:47 ID:QP/6U263
右翼ってさ、日本軍兵士の犯行現場とかにいったことないんだよね。

451 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 12:39:57 ID:3eUpRxTb
犯行現場がないからじゃないかな

452 :K−K@南京事件資料集:2006/07/01(土) 12:46:14 ID:Jv2XmtuR
■■ 夏淑琴さんの証言集会のご案内 ■■

今回、訴えている夏淑琴さんが来日し、6月30日(金)に裁判所で証言することになっています。
その後、7月1日には、東京・渋谷の「東京ウィメンズプラザ」で証言集会があります。
南京大虐殺の被害者の生の声を聞く機会というのはめったにないことですので、この証言集会に参加されるといいでしょう。

詳細は下記のページに記されています。
6・30夏淑琴さん名誉毀損訴訟第一回口頭弁論傍聴と7・1証言集会に参加しよう!
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=2668;id=sikousakugo#atop

なお、7月1日の証言集会には私も行くつもりですので、私の顔みたい人はぜひいらしてください(笑)。



453 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 12:47:15 ID:Xg39ILIK
顔と住所うpしていいってさ

454 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 12:49:44 ID:8OdAwktZ
やっと全部読んだ・・・
争点がわからない俺に簡潔に教えて下さい。
肯定派は援助も受けないで埋葬したと言いたいようだが、日本は虐殺しておいて埋葬まで中国にさせたひどい国と言いたいの?
俺が肯定派なら、虐殺したから大金払ってまで埋葬させたと言う所だが・・・



455 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 12:52:30 ID:3eUpRxTb
食い物から何から略奪しまくったのに慈善団体の金は取らなかったんだそうで

456 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 13:06:23 ID:LsYyC1Uz
まー、要するに、各埋葬団体と契約したのは自治委員会であるから、
その細かい内容が特務機関報告に記載されていないのはあたりまえ。

特務機関が直接支払って無くてもあたりまえ。

紅卍字会が自治委員会との契約で自治委員会から報酬を受け取っていて、
それを特務機関が「紅卍字会のみの資力」と表現してもあたりまえ。

特務機関から紅卍字会に「どこそこをやって欲しい」と依頼したのだから、
その都度特務機関が決済の承認をしてもあたりまえ。
(これは、自治委員会のバックに日本軍がついていたという条件が必要だが、
これについては議論の余地も無かろう。)

いつまでもピントのずれた議論をしてても仕方ないと思うんだ。

457 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 13:21:08 ID:LsYyC1Uz
>>454
丸山証言は崇善堂の数字が捏造であるということを示す有力な証言である。

大元の争点:
他の傍証が丸山証言を裏付けている→崇善堂は捏造
他の傍証と丸山証言には矛盾がある→崇善堂は捏造とは限らない。

で、特務機関報告と丸山証言で、特に埋葬報酬の支払いについて
矛盾があるか否かを主に論じている。

特務機関報告
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/tokumu/tokumu.htm



458 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 13:24:45 ID:QP/6U263
南京を不法侵入した極悪非道残忍な日本軍兵士ってさ、
ウオーと叫びなら犯行に及んだんだよね。

459 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 13:27:39 ID:8OdAwktZ
>>457
ありがとうやっと解った。
でも崇善堂って水増し請求してたたかり集団じゃないの?
俺的にはそう言う解釈でいたけど、間違ってたらごめん。

460 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 13:38:32 ID:LsYyC1Uz
>>459
請求してたら記録に残るはずなんだけど、そんな記録は無い。
だから、肯定派は崇善堂はボランティアだったと言ってる。

もし、仮に崇善堂を認めてしまうと、プロ集団が4万人程度しか
埋葬しなかったのに(しかも報酬貰いながらやっても3ヶ月で
資金難になっている。トラックなどの経費が大量にかかるからね。)
なぜボランティアが1ヶ月そこそこで10万人以上も埋葬できたのか、
しかもその死体のほぼ全てが民間人だったと言われているのに
女子供の比率がわずか2〜3%であるといった難問が肯定派を
待ち構えている。

ここに至っては肯定派もさすがにちゃぶ台をひっくり返すような
議論しかできなくなっているようだね。

461 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 14:19:56 ID:8OdAwktZ
>>460
それって町でボランティアでゴミ拾いに参加してその後の親睦会と言う名の飲み会で、
俺今日はがんばった2t車一台はゴミ拾ったよ!
俺なんか4t一台は拾ったね!
お前等甘い甘い!俺なんて10t車2台くらいは拾った!
と口々に言い張って10人位で合計100t位のゴミを一日で拾った計算になるのと同じ事?

それで酔った誰かがどうせボランティアのただ働きだから、1日でゴミ100t拾ったいい人達!と言って回ろうぜ!そしたら寄付金くれるやつ出てくるよ!街中のゴミで多い(お菓子の袋タバコの吸殻空き缶)企業とか!

と同レベルですか?

462 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 14:40:24 ID:nYRFusgz
あ〜あ、相変わらず、否定派は議論出来ずにいるようだね。
やはり能無しってことかww
K−Kにボコられるのも無理ないな。

463 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 14:51:25 ID:lWMoBi8C
<在日を見下すような人種差別はやめよう>
在日は、通常の外国人に比べ、さまざまは優遇がされています。
しかし、これは裏返すと、在日は弱くて保護される者という見下した考えの裏返し、
つまり、人種差別ではないのかと思います。
また、人種を盾にたかりをするような在日も、その人種差別を助長する者達として取り締まるべきです。

在日に対する差別
○1.公文書への通名使用可(在日隠蔽権獲得)
○2.永住資格(非権利)
○3.犯罪防止指紋捺印廃止
○4.所得税・相続税・資産税等税制優遇
○5.生活保護優遇
○6.永住資格所有者の優先帰化
○7.民族学校卒業者の大検免除
○8.外国籍のまま公務員就職
○9.公務員就職の一般職制限撤廃
○10.大学センター試験へ韓国語の導入
○11. 朝鮮大学校卒業者の司法試験1次試験免除

これらをなくして、通常の外国人同様にする事が、差別是正につながります。

464 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 16:51:02 ID:WS2eZhsb
「沖縄戦 米兵は何を見たか 50年後の証言」吉田健正 彩流社 P164

「洞窟の外で泣いている女の子を見たことがある。背中に爆薬が仕掛けてあった。
数十メートルほど後方に、日本兵の姿が見えた。日本軍は、このように子供を
ブービートラップ(仕掛け爆弾)として使うことが多かったという。
米兵は子供を見ると、必ず駆けていって助ける。日本軍はそれを知っていて、
敵をおびき寄せる手段として子供を利用したのだという。マックの記憶では、
その子供は無事救出された」

フランク・マック(イリノイ州シートン在住)
第六海兵師団第二二連隊衛生兵

465 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 17:37:18 ID:QP/6U263
日本軍兵士は沖縄では、自国民をも虐殺しまくったんだよね。
まさに極悪非道残忍だったんだよね。

466 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 17:38:51 ID:3eUpRxTb
朝鮮人兵士がいたからね

膝の裏をくり貫くなんて日本人にはない発想だよ

467 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 18:02:31 ID:QP/6U263
沖縄に朝鮮系日本軍兵士なんかいねぇだろ。言い訳ばっかりするな。

468 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 18:16:57 ID:+fwWOnqt
WiLL8月号『「百人斬り」野田元少尉銃殺までの獄中手記』は外出?野田
元少尉が、処刑当日まで獄中で書いた手記が掲載されてたやつ。

469 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 18:32:12 ID:l0lkJ+bV
>>441
>「のみ」と書いたところで「資金援助に必要性を強調する」ことにはなりません。

「資金援助がなければ紅卍字会「のみ」ではやっていけない」で、きちんと強調になってる。

>あなたの間違いは、同報告書が「資金難を報告する文書」だと勘違いしている点ですね。
>本来、この文書は特務機関が行っている宣撫活動の報告であり、問題となっている項目は、前回の報告に続いて紅卍字会の埋葬活動を報告するスペースです。

お前の間違いは俺が報告書全体を「資金難を報告する文書」としたと決め付けている点だね。当然ながらそんな事実はない。
該当部分は明らかに紅卍字会の資金難を報告する内容だし、どんな報告でも資金を拠出するならその経緯が報告されなければ不自然。

>したがって、紅卍字会に対して、丸山証言にあるように出来高制として経費援助を行うのであれば、その点を書き漏らすことは不自然だといえるでしょう。
>つまり、そのような事実がなかったことを意味します。

何度も言うようだけど書かれていなかったことが事実が無かった証明にならない。
特に紅卍字会を選んで「タダで」活動させた理由の記述がないほうがどう考えてもおかしい。
つまり特務機関報告書は最初からその辺全てを網羅している報告書ではなく、丸山証言が補完していると見るのが妥当。

>つまり、出来高制で経費援助を行ったという丸山証言は否定されてしまうわけです。

つまり反論できないということだね。

>「無い」ことは証明できないので、「在る」と主張するあなたが証明しなければなりません。

そうですか。じゃ、紅卍字会は準備金を使い切って活動に支障をきたした。つまり準備金を回転資金として使っていたことになる。証明終わり。

>残念ですが、経費・謝金は「資金援助」です。
>そうではないと主張するのであれば、丸山氏の見解と外れることになります。

残念ですが「この作業」が紅卍字会の資金難以降も含んでいる金額なので君の主張は間違いです。
論点は資金難以前の紅卍字会の受け取った金を丸山氏が「援助金」と認識しているかどうか。


470 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 18:32:42 ID:l0lkJ+bV
>>445
>上記のとおり、残念ですが、丸山氏も経費負担が援助であると認識しています。

上記のとおり、残念ですが、丸山氏のいう金額は資金難以降も含まれています。

>もちろん、あなたさえも、負担したものには経費以外は含まれて居ない、利益は入っていないと主張しているようですから、この主張に沿うとしても、委託した埋葬事業の経費を援助していたということになりますね。

俺は一度たりとも利益が入っていないと主張したことはありません。捏造はやめてくださいね。

>なお、この主張も、「出来高払い」という経費負担方法であったことと矛盾します。消費した経費を負担するのであれば、当然のことながら「出来高払い」とは差が出てきます。
>同じ1体の死体を処理するのにも、1人工必要とするか3人工必要とするかは、死体のある場所、埋葬場所、その道程や状況に変わってくるからです。

「それに搬送距離や地形的な困難度によって加算した場合があり」と丸山氏は証言してますので全然矛盾していません。
よく史料を読んだらどうでしょうw

>ようは、「法人においては準備金とは回転資金のこと」だけを意味するという珍説は破綻したということでしょう(笑)。

いいえ、準備金は回転資金として使ったとしか説明できないでしょうw
かわいそうにw


471 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 18:33:08 ID:l0lkJ+bV
>>446
>では、日本語の出来ない否定派さんに、もう少し解りやすい例示をあげましょう。
>A「お母さんは子供に家事を手伝わせた」
>B「お母さんは子供に家事を委ねた」
>この意味が同じというのが、否定派さんの珍説です(笑)。

アフォw
なんで手伝う側と委任する側の主語が同じなんだw
問題点を理解してないことが丸わかり。

>はいはい、「僕チャンは間違っていない!!」ですね。

つまり矛盾点を指摘できないんですね。

>否定派曰く
>■ 俺様の方が、辞書より正しい ■

間違い。
経済企画庁の記述のほうが辞書よりも正しい。
歪曲、好きだねぇw


472 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 18:33:12 ID:3eUpRxTb
ほう?沖縄に朝鮮人兵士はいなかったと?
ならばなんで米軍の捕虜収容所が

日本人棟、沖縄人棟、朝鮮人棟、それに日本軍将校棟の四つに区分けされていた

のだ?

473 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 18:33:33 ID:l0lkJ+bV
>>447
>「のみ資力」と明記されていますね。

つまり、反論できないということかな?w
報告書の時点で「のみの資力」では遂行困難ということが書いてあるだけで
それまで独自資力だったとうかがわせる記述さえない。
無理な主張だと大変だねw

>>経費は「援助」じゃないw アフォ。
>=引用=
>満鉄若葉会『会報』1997年夏季号、No.137 P40
>この作業によって紅卍字会が受け入れた援助金の額は国際委員会から二五四〇元、自治委員会と南京市政府公署から焼く一万五千元合計して一万七千〜八千元となろう。
>=終り=
>では、結論ですね(笑)。

反論済み。金額は資金難以後を含んでいる。
残念だったねw


474 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 18:33:59 ID:l0lkJ+bV
>>448

>自治委員会との関係もありますし、それまで「指導下」にあり、その埋葬作業に特務機関としては満足していたからでしょう。

でも活動不能なら他の団体に指導すればいいじゃない。
金を出して紅卍字会にやらせる理由が書いてないよっていってるんだけど。

>>じゃ、崇善堂の大量埋葬はどこにも書かれていないから、なかったとするのが自然な解釈だね。

>崇善堂とは、埋葬作業に関連して、特務機関とは一切の関係性がありませんので、書かれていないのは当たり前です。

残念だな。
崇善堂が大量埋葬したなんて当の埋葬記録以外は特務機関どころかどこにも記述がないよ。
つまり「なかった」と考えるのが自然だよね。


475 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 19:09:49 ID:5D70RmP+
>>464
日本軍に遠隔操作出来る(具体的に言うと電気雷管)有ったか?

予想して導火線に火付けている程余裕は無いw

476 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 19:32:12 ID:QP/6U263
右翼ってさ、裁判で百人斬りが認定されていることはスルー
なんだよね。

477 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 19:37:32 ID:3eUpRxTb
バカってさ自分は嘘つきまくってるのに他人の事だけ言うよね

>>465-467>>472

478 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 19:56:21 ID:WS2eZhsb
>>475
子供にアメリカ人が来たら爆発させろと言えばいいんだよ

479 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 20:01:43 ID:3eUpRxTb
背中に負った物にか

何十秒かかるんだ?

480 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 20:28:47 ID:FHmcksIE
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1148384360/l50


社民党を馬鹿にするな!!

481 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 20:32:42 ID:N5m+UZ8j
>>478
 原文のUp若しくは証拠となる証言ビデオなど、事実の提出をお願いいたします。

>>476
 『百人義理があったかという事実が否定することは(件の法廷では)できない』が、
肯定したこととするあんたの凄まじい想像で言われても困るわな。


482 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 20:48:54 ID:l0lkJ+bV
                 ∧        ∧  マチクタビレタ〜     マチクタビレタ〜
  マチクタビレタ〜     /  ヽ       ./  ヽ     
                 /   ヽ―――/   ヽ   マチクタビレタ〜  
 マチクタビレタ〜   /       l___l   \        
              |      ●  |    |  ●  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        へ    |  へ     ヽ   ./     | < ねえ、ケーケー反論マダ-?
         \\   \ \\     ヽ/     /   \____________
チン        \\  .> \\          ヽ
   チン      \\/    \\  _      |  マチクタビレタ〜
      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    /   _
        \回回回回回/ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /|    マチクタビレタ〜
         \___/      ヽ____/  /  .|         
                               /    |  
   __________________/     .|
                             |      |  




483 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 20:54:24 ID:hVTdsHNo
       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いま装填してんだよ!! 待ってろボケェ
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,  
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |
  _,,,,,,,,,ヽ、        ,,,,,r-'''''ーー'''|   |  | |
''"    ヽ,,___,,,r‐''''''二__    |__|  | |
          \'''"   /     ノ    | |


484 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 20:56:29 ID:l0lkJ+bV

肯定派の言うとおりだとすると
崇善堂が許可もなく支援もなく紅卍字会に倍する作業量をこなしているのに
なぜ、特務機関は崇善堂ではなく紅卍字会にこだわったのか理由が不明。
また、自治委員会も紅卍字会も崇善堂が埋葬作業をしていることを知っていた。
本当に慈善活動なら、活動不能になった時点で崇善堂を日本軍に紹介するはずである。

合理的な解釈をするなら崇善堂は大量埋葬などした事実はなく
埋葬記録は捏造だったとしかならんわな。

485 :名無しさん:2006/07/01(土) 21:05:35 ID:2Y0fgrxm
ディスカバリーチャンネルを観ていると、
アメリカは中国4000年の歴史に弱いなあと、つくづく思いました。

だから、中国の言っていることを鵜呑みにしてしまう。
パールハーバーと重なって「南京大虐殺」も信じてしまうのだろう。

486 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 21:25:37 ID:pxk0frgo
ゼーリックのもちかけた共同研究の話やってくれてたらよかったんだけどな。

487 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 21:28:56 ID:+fwWOnqt
>>468だけど
WiLL8月号212〜224頁『「百人斬り」野田元少尉銃殺までの獄中手記』から。
携帯からなんで、ほんのちょっとしか抜粋できなくて済まん。無実を主張
してる箇所だけ。


◯御父母上様(略)、御両親様の子として、毅は天地天命に誓って潔白で
あった事を信じて下さい。中国側の言う、所謂南京事件なるものは、絶対
無く、断じて屠殺事件なるものをやってはいません。冤罪です。死刑を宣
告されましたが、これも命なり運なりです。

◯(友人らしき人宛)無実である事を信じて下さい。私の上官同僚部下に
聞いて頂いても分かります。

◯日本国民に告ぐ。(略)今般中国の裁判に於いて、住民を虐殺し、南京
屠殺に関係ありと判断させられました事については、私は断固無実を叫ぶ
ものであります。再言します。私は南京に於いて、百人斬りの屠殺をやっ
た事はありません。この点、日本国民はどうか私を信じて頂きます。


詳しくはWiLL8月号を参照。

488 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 22:24:13 ID:3eUpRxTb
諸君!とか正論とかWiLLとか・・・
特亜の話に関わると読まなきゃならんものが多くてかなわんわ
金はないし立ち読みするには量が多すぎるし

はぁ〜あホント特亜は迷惑しかよこさんなぁ

489 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 22:49:20 ID:5M5r5kj8
       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ    逆に考えるんだ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ   「毎日新鮮なネタをありがとう」 と
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |       
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ      考えるんだ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ

490 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 23:54:49 ID:l0lkJ+bV
誰?

491 :日出づる処の名無し:2006/07/01(土) 23:58:56 ID:6IMl1bpi
>>488
それだけしか読まずに「多い」って言うのか( ´,_ゝ`)プッ!

492 :日出づる処の名無し:2006/07/02(日) 00:01:53 ID:Qt2Yp5/U
「とか」の意味わからないんだね

でチミはいったいなんぼのもんじゃ?

493 :日出づる処の名無し:2006/07/02(日) 00:03:27 ID:Qt2Yp5/U
434 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2006/07/01(土) 04:05:22 ID:6IMl1bpi
491 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2006/07/01(土) 23:58:56 ID:6IMl1bpi

生活パターンがみっともないんだが

494 :日出づる処の名無し:2006/07/02(日) 05:44:27 ID:BVVPfP3V
ようは、極悪非道残忍な日本軍兵士が悪いということだろ。

495 :日出づる処の名無し:2006/07/02(日) 06:11:49 ID:ecx2SPls
中共とその私兵人民解放軍より、支那人に対する極悪非道残忍無慈悲さが足りない
絶望的に足りない

496 :艦長:2006/07/02(日) 07:07:35 ID:5whSK78C
あの虐殺は中国軍がやったしかも、中国は日本軍に勝ったとかホザイテルが中国は負け戦で終戦まであらゆる所が陥落した。

497 :日出づる処の名無し:2006/07/02(日) 07:43:11 ID:rZ4JFtZq
>>476
裁判って本多勝一氏が訴えられた裁判のこと?

あの裁判じゃ本多勝一氏も出版社も伝聞を元に推測で書いた評論だと主張しているよ。
ようするに本多勝一氏も出版社も百人斬りが実際に行われたか分からないって証言してるんだよw

498 :日出づる処の名無し:2006/07/02(日) 09:07:33 ID:Xn17jKH3
暇つぶしに

ttp://himadesu.seesaa.net/

499 :日出づる処の名無し:2006/07/02(日) 09:30:51 ID:vVNrsqIH
ボランティアを無償と言い張っている人がいるので月並みだが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2

500 :日出づる処の名無し:2006/07/02(日) 12:01:00 ID:ecx2SPls
>>499
ボランテア=無給で働く人
これって、日本人の変な思い込みでしょ

501 :日出づる処の名無し:2006/07/02(日) 14:54:17 ID:EWKI7JEc
うん、久しぶりに覗いたけど、k-kが相変わらず基地外な主張撒き散らしてビックリした。

>ボランティアが労力の対価として受け取ったのでしたら、それは土木ランティアではなく利得事業ですね。
>あなたは、固定ハンドルを名乗らないほうがいいでしょうね(笑)。

君が名乗らない方が良いのは間違いない。

>>500
日本人のヘンな思い込みっていうか、かなり前に消化された論点なんだけどね。
ボランティアは金銭を一切受け取らないっていうヘンな勘違いって。
今じゃ日本でもk-k以外にはほとんどいないんじゃないかな。

502 :日出づる処の名無し:2006/07/02(日) 15:16:27 ID:M2FKI3S4
ボランティア云々の言葉遊びしかできない哀れなKKは逃亡?

503 :日出づる処の名無し:2006/07/02(日) 18:32:28 ID:o6OZp3J9
>ボランテア=無給で働く人
無給で働く人≠のまず食わずで働く人 だべ?
海外ボランティア青年団とかの若者が、自費滞在だなんて思ってねーでしょ、誰も。

企業のやるボランティアも、
現地からの資金カンパも受け付けるし、その行為による宣伝効果も当然考えるし、
「ボランティア=奴隷的ご奉仕ではない」のは社会人なら常識。
#といっても現代日本人は飽食で平和ボケで故に、ご奉仕的ボランティアでも構わないという
#ご立派な人は多いのは事実ではあるが。かように日本人には献身精神があるとはいえ、
#戦前・戦中のツライ時代にそんなヌルイ考えで組織を動かしたとは考えづらいな。

K−Kは社会を知らない(もしや在〇特権で暮らしてるからかな?)お年を召した(自称)方、
もしくは、勝ち目がないので言葉尻を捉えた言葉遊びで負けを認めたがらないただのチョソorチュン。
だと思われる。

もはや叩いても屁(理屈)しか出ないんだし、K−Kはほっとこうぜー。(といいつつレスしてる俺だが)


504 :日出づる処の名無し:2006/07/02(日) 21:05:18 ID:ojC5SR3/
                 ∧        ∧  マチクタビレタ〜     マチクタビレタ〜
  マチクタビレタ〜     /  ヽ       ./  ヽ     
                 /   ヽ―――/   ヽ   マチクタビレタ〜  
 マチクタビレタ〜   /       l___l   \        
              |      ●  |    |  ●  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        へ    |  へ     ヽ   ./     | < ねえ、ケーケー反論マダ-?
         \\   \ \\     ヽ/     /   \____________
チン        \\  .> \\          ヽ
   チン      \\/    \\  _      |  マチクタビレタ〜
      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    /   _
        \回回回回回/ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /|    マチクタビレタ〜
         \___/      ヽ____/  /  .|         
                               /    |  
   __________________/     .|
                             |      |  


505 :日出づる処の名無し:2006/07/02(日) 21:08:32 ID:ojC5SR3/
●質問者 なるほど。つまりK−Kさんのサイトは、学術的にありえない論考をして
いるということになるのでしょうか?

■グース 法理論の枠外の論考となります。
 言うなればK−Kさんは「顔を洗うことを合法とする」法が存在しないという証明を必死
で行っているわけですが、みなさんお分かりのようにこの論証にはまったく意味があり
ません。「顔を洗うことを合法とする」法律が存在しなくとも、顔を洗う行為が違法という
ことことにはなりませんよね(笑

http://www.geocities.jp/nankin1937jp/page083.html

ケーケー、お前アフォかw

506 :日出づる処の名無し:2006/07/02(日) 21:09:35 ID:8NAQew9B
       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いま装填してんだよ!! 待ってろボケェ!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  イィィーーハァア!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,  
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |
  _,,,,,,,,,ヽ、        ,,,,,r-'''''ーー'''|   |  | |
''"    ヽ,,___,,,r‐''''''二__    |__|  | |
          \'''"   /     ノ    | |

507 :日出づる処の名無し:2006/07/02(日) 21:19:50 ID:ojC5SR3/
けーけー、早く出てきて反論しろ。
じゃないと、頭の弱い人をいじめたみたいで後味が悪いじゃないかw

508 :日出づる処の名無し:2006/07/02(日) 21:22:16 ID:8NAQew9B
>>507
たぶん、君たちの反論を見て
ウェアハハハって高笑いしていると思うよ。

509 :日出づる処の名無し:2006/07/02(日) 21:24:36 ID:ojC5SR3/
それはちっともかまわんぞ。
でも反論しないと世間の人は「ケーケーが逃げた」と思うよなぁw

510 :日出づる処の名無し:2006/07/02(日) 21:29:19 ID:Qt2Yp5/U
別に無理して出てこんでもいいが
よその爺ぃの長小便を見せられるのは辛い

だら〜ん としてて びよ〜ん としてて臭い

511 :日出づる処の名無し:2006/07/02(日) 21:30:08 ID:8NAQew9B
>>509
そこはやはりポジティブ思考のなせる業があって、

ッタク ウゼェな低脳どもw
そんな安い挑発に乗るとでも思ってるのか?
低脳は、引き籠もってオナニーでもしてろ!

ぐらいにしか思ってないとおもふ。

512 :日出づる処の名無し:2006/07/02(日) 21:34:12 ID:ojC5SR3/
>>511
だからケーケーが超ポジティブシンキングでも誰も知ったこっちゃないってw

しかし安い挑発だとわかっていても応じるノリのよさはなんだろうなw


513 :日出づる処の名無し:2006/07/02(日) 22:10:50 ID:dvzRhF7l
619 名前: 日出づる処の名無し 2006/01/11(水) 02:28:34 ID:PJpIBSkI

>>616
>戸籍の原簿は消失してます

残ってますよ。

「原爆幽霊戸籍」について 一家全滅が多かったことを裏付けるものの一つにいわゆる「原爆幽霊戸籍」があります。
広島が被爆した当時、戸籍の本簿は残りましたが、今の住民票に当たる寄留簿が焼失してしまったので実際に居住していた人の動向がわからなくなってしまいました。
こういう状況で一家全滅した場合、死亡届けを提出する人がいませんからその一家は戸籍の上だけで「生き続け」ていることになります。
実際に「安政」だの「万延」、「文久」年間生まれの人の戸籍が「生き続け」るという事態になってしまいました。
これではあんまりなので、あまりにお年寄りで生存の可能性のない年齢に達した人の戸籍は広島市が職権で抹消することになりました。 具体的には1969年に944人(126歳以上の6人含む)、1975年に103歳以上の77人を抹消しました。
この様に本人の生存はほとんど可能性のないものの戸籍上だけ「生きて」いるもののことを「原爆幽霊戸籍」と言っています。

http://homepage.mac.com/misaon1/hamayuu/siryousyuu.htm

今後さらにこの原爆幽霊戸籍の方を抹消したとしても、誤差は2000人に満たないでしょう。
リンクも読みましたが、これがあなたの言っている事のなんの裏づけになるのか私には理解できません。

640 名前: 恵也 ◆o4NEPA8feA 2006/01/11(水) 10:10:29 ID:VyURAuW3

>>619
>>戸籍の原簿は消失してます
>残ってますよ。

悪かった!
原爆ドームから1kmくらいのところに市役所があるから、てっきり消失して
たと思ってたよ。
俺の勘違いのようだ。

あのニワトリでさえ間違いを認める事はできるのにケーケーはニワトリ以下という事でFAですかな?

514 :日出づる処の名無し:2006/07/02(日) 23:07:30 ID:bCtAMBfn
埋葬隊がボランティアだったとか言ってる奴は、肯定派の回し者。
もしボランティアの埋葬隊が多数有ったこととなれば、記録に残らない埋葬が
多数有った筈と肯定派が小躍りしながら言い出すに決まっているのに。

実際は自治委員会が主導でしっかり契約関係があったのに、埋葬隊=営利団体
と言わないのはおかしいだろ。

味方にいて一番困るのは、無能な働き者なんだよね。

515 :日出づる処の名無し:2006/07/02(日) 23:48:15 ID:ojC5SR3/
誰も埋葬隊がボランティアなどと主張してないだろう。

ケーケーならボランティアが無償というのは日本に限ったことだと理解しているようなので
ますます崇善堂の埋葬記録が捏造であることに近づいているわけだw


516 :日出づる処の名無し:2006/07/02(日) 23:54:45 ID:nLWvyC1Y
そもそも、その死体の詳細も不明なので埋葬記録自体が・・・

517 :K−K@南京事件資料集:2006/07/03(月) 00:00:36 ID:W/avB/PF
あなた方と違って、週末は忙しいのですよ。
もっとも、あなた方では週末が忙しくなる理由を作れないでしょうけどね。

反論は、明日してさしあげましょう。

518 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 00:04:42 ID:xTEgdSTX
肯定派にとって、埋葬(遺体数)に関する情報は、実は曖昧であればあるほどいい。
だから紅卍字会の埋葬活動の内容・量を裏付ける「丸山証言」は都合が悪い。
ところが「特務機関報告」の文章「解釈」で、丸山証言を否定できそうだ、そうなれば
崇善堂の活動を必ずしも否定できなくなる!
ということで食いついた訳ですな。

519 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 00:09:22 ID:5cWkw3+/
珍しい「週末」だな

520 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 09:38:32 ID:YmD/CTg9
シフト勤務なのでしょう。
けーけーとか言う人も大変ですな。


521 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 11:35:20 ID:Hpq8SZT8
先日、出版された『もうひとつの南京事件』を購入しました。
1927年の方の南京事件の本です。

通州、済南の事件もそうですが、これらの今日に名を残さないように
敢えて「南京大虐殺」を喧伝しているのか、と思いました。

522 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 11:42:33 ID:eJXe8GfW
>517

もういい加減諦めて,間違いは素直に認めた方がいいですよ.
色々な方が指摘しているように,特務機関報告を結論ありきで曲解して,
詭弁を弄しているのはどう見ても貴方.
ごく普通に日本語を解釈すれば,件の報告書から純粋なる資力で活動していたとは読めませんよ.
「既に」や「のみ」の解釈も間違っていますしね.
崇善堂は単なる下請けであることは明らかで,記録にある埋葬数の異常な水増しも物理的に
見ても不可能.そこを指摘している丸山証言にはまったく齟齬がないということ.
これ以上,曲解と詭弁の海を彷徨っても,肯定派にとって良いことはないでしょ.

それとも,
ttp://adon-k.seesaa.net/article/18421170.html 辺りで,長々とメタ議論を繰り返している
青い狐さん一派にでも助けてもらいますぅ?
まぁこっちでも劣勢ですがね.




523 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 13:23:17 ID:ikWN/OZF
何日か前の新聞に
今年6月から中国の南京大虐殺記念館の改装を始めて
来年には敷地面積を3倍近くにして、もっと大量の資料を展示するって書いてあったな

マジで何考えてんだろ?こいつら


524 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 15:55:12 ID:FCE7t7NV
肯定派は完全に論破されてるんだし、この真実を一般人に広げていく方法を考えようよ

525 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 16:57:53 ID:pvfGb0S9
>>523

> マジで何考えてんだろ?こいつら
>

もはやブレーキが効かなくなっただけかと。
いま中国は、冷静さを欠いている状態。
冷静な判断が出来るなら、拡大などせずに現状維持か撤収の準備をするはずです。
成功体験が、自らの行動を束縛している良い見本です。


526 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 17:47:00 ID:yYfB2nta
>524
本人達の脳内では論破されてないから無理ぽい
広める過程で何らかの因縁をつけてごねるのが多いな

辻○清美代議士とか、土○たか子元代議士とか・・・
K-Kも含めて下手に日本語が達者な在日は始末に困る

>525
政権交代したら、かの国の政権は前政権を全否定するから平気じゃ?
そして現政権に都合の良い新たな歴史が書き直される。。。
いつもの事でしょう



527 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 18:25:10 ID:dAfQE3Ru
>>203
説明がよく分からんです。

「報酬」と「経費」は、それぞれ具体的に何を意味するのですか?
そして、この両者の関係はどうなっているのですか?

528 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 19:33:16 ID:9+At6Wn4
>>527
 報酬と経費が一体どこから捻出され、また誰が埋葬者に出したか。
これの答えが埋葬を行った者の正体を示し、両者の関係はあくまでそれを受け取ったものと
支払った者がそれぞれどういった関係で、またその帰結によって明確な答えを表す。

 ありえない事をそれぞれ消して真実を炙り出すってとこ。

529 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 20:39:17 ID:9K00+/CO
南京大虐殺はなかったことにしたいだけだろ、右翼は。
犯行がもはや隠滅出来ないと分かると、あれは朝鮮系日本軍兵士
がやったとか言い訳するんだよね。

530 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 20:41:32 ID:R5DDCGxK
>南京大虐殺はなかったことにしたいだけだろ
先ずは南京大虐殺の定義を挙げてね



531 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 20:41:43 ID:TuPaCK4A
そうだよ?
無かったのだから間違った認識を正して無かった事にしたいよ。


何か問題でも?

532 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 20:47:06 ID:+618DpU9
客観的に見て、片方は証拠を重視し論理的に議論を展開しようとしているのに、
もう片方は嘘、捏造、決め付けに終止し、いいかげんなことしか言っていない
ように見えるのですが、気のせいでしょうか?

533 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 20:56:39 ID:9K00+/CO
右翼って日本軍兵士の犯行現場とかにいったことないんだろうな。
ろくに検証もせずになかったと信じているんだよね。
まるで麻原を無罪と信じているオウム信者だよね。

534 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 20:58:58 ID:R5DDCGxK
>>533
君はオウムだがね

535 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 21:10:46 ID:Gw9xSR67
>>533
普通「あった」と主張する側が証拠を検証して提示するものだが?
君の文脈で言うと「疑わしきはまず罰する」という論理になるが。

536 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 21:17:21 ID:TuPaCK4A
つまり人からあらぬ疑いを証拠の提示も無くかけられても
現場に検証しに行かないといけないんだなw

おい>>533
お前こないだ月面で大虐殺しただろ。
早く現場行ってきて無罪を証明してみろwww

537 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 21:17:28 ID:9K00+/CO
この前の裁判でも負けていたよね。どうせスルーだろうけど。

538 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 21:20:13 ID:1Id76wd+
政治とか司法に訴えていこうよ!

539 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 21:21:52 ID:TuPaCK4A
まさか百人斬りの奴か?www
靖国参拝の奴といい、お前ら一体どういう判決が出たら負けたって理解するんだ?ww

540 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 21:33:26 ID:9K00+/CO
百人斬り認定されたんだよね。
そもそも日本軍兵士が南京にいたこと自体が犯罪なんだけどね。

541 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 21:48:58 ID:Jmor/hL2
>>540
ほう、初めて聞きますね。
その根拠となる法令を教えて頂けないでしょうか?

542 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 22:01:20 ID:lbLYXEMc
おまいら釣られ杉


543 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 22:04:35 ID:9K00+/CO
南京で犯行犯した日本軍兵士は、中国の法に基づいて
裁かれるべきなんだよね。間違いなく全員死刑だよね。

544 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 22:05:48 ID:1Id76wd+
釣られるのもまた一興

545 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 22:14:37 ID:Jmor/hL2
南京にいただけで犯罪となる根拠がまったく無い件について。

546 :K−K@南京事件資料集:2006/07/03(月) 22:24:22 ID:WeQmXkwv
>>543
あちこちでそれ見かけるけど、釣りテンプレって何処にあるの?
マニュアル?

547 :日出づる処の名無し:2006/07/03(月) 22:25:12 ID:WeQmXkwv
おっと、昨日の釣りコテが記憶されてた

548 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 07:30:07 ID:ZkoswJLN
日本に不法滞在して犯罪犯した外国人は日本の法に基づいて
裁かれているんだから、中国に不法侵入して
犯罪犯した日本軍兵士も中国の法に基づいて裁かれるべきなんだよね。

549 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 07:37:37 ID:Emrd6UjB
へぇ〜

時空を超えた馬鹿を早朝から発見
F-15Kで敵と心中します

550 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 07:53:00 ID:ZkoswJLN
時空を越えた馬鹿は物の善悪分からなかった日本軍兵士なんだけど。

551 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 07:57:59 ID:Emrd6UjB
へぇ〜

そのころの中国に入国管理法があったんだ

552 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 11:43:48 ID:sWpULry1
足手まといな味方ほど邪魔な者はいない・・・か。
肯定派にちょっと同情

553 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 12:33:33 ID:CQPtscWb
恵也 ◆o4NEPA8feA氏が他のスレで南京大虐殺の死体処理方法について
死体は干しレンガを作るために掘られていた穴に埋めたって明言してたけど
ソースを知ってる人いる?
埋めた場所が特定できてるのなら何人分の死体が埋められてたのか確認できるはずなんだけど?


554 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 12:36:32 ID:CQPtscWb
百人斬りの本を書いた本多勝一氏もその本の出版社も
百人斬りが本当にあったかどうかは知らないって裁判で証言してたね。

555 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 12:39:45 ID:I1l1bpTY
昼間から暇だな
ニート?

556 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 12:57:03 ID:CQPtscWb
ttp://volunteer.yahoo.co.jp/category/sound_growth_of_children/588606682/
NPO法人 日本・雲南聯誼協会 有給専従 3人 有給非専従 1人

K−K氏の考えでは上記のような立派なボランティア団体も
労働の対価に報酬を受けている社員がいるのでボランティアではないということになります。
日中の友好や中国のためのNPO法人のほとんどが同様に社員を置いていますので
K−K氏の考えでは日中の架け橋になっているボランティア団体は存在せず
ボランティア団体を名乗っている団体は大嘘吐きの詐欺団体だということになってしまいますね。


557 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 12:58:20 ID:CQPtscWb
昼休みw

558 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 13:01:10 ID:FnAp32mN
770 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/04/16(日) 22:46:44 ID:hciq7aLl
>>759
>1立方mの土を掘り返すのが、どれ位の労力必要か解らないのだろうなぁ

俺はこれでも土方の仕事は10年以上はやったんじゃないかな。
水道屋さんも1年くらいはしたよ。
穴掘りには慣れてるほうだ。

南京大虐殺では、レンガの材料を掘った場所の空間を利用して多数の遺体を
埋葬したという。

559 :(・w・) ◆9Iv29x49Ac :2006/07/04(火) 15:23:55 ID:7VXTNQZT
( ・w・)。oO(エナリはいったい何の仕事をしてるデス?)

( ・w・)。oO(土方をしてみたり水道屋をしてみたり忙しいのデス)

?(・w・ )。oO(でも竹島スレでは、"マグロ漁船に乗っていた"とも言ってるデス)

( ・w・)。oO(熟練の必要な専門職で、しかも半年以上でずっぱりの仕事をしながら、水道屋に土方なのデス)

( ・w・)。oO(って事はエナリは
@転職歴豊富なオジサマ
Aカジッタだけで転職するチンピラ
B実は妄想労働体験
のどれかなのデス)

560 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 20:20:20 ID:F0SDJVsw
まぁ、ケイヤは論破されて逃げたからもういいんじゃね?
今はKKの馬鹿っぷりを見るのがトレンド。

561 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 21:55:03 ID:VmdDyjaS
  ∧        ∧  マチクタビレタ〜     マチクタビレタ〜
 /  ヽ       ./  ヽ     
/   ヽ―――/   ヽ    
 マチクタビレタ〜   /       l___l   \        
              |      ●  |    |  ●  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        へ    |  へ     ヽ   ./     | < ねえ、ケーケー反論マダ-?
         \\   \ \\     ヽ/     /   \____________
チン        \\  .> \\          ヽ
   チン      \\/    \\  _      |  マチクタビレタ〜
      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    /   _
        \回回回回回/ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /|    マチクタビレタ〜
         \___/      ヽ____/  /  .|         
                               /    |  
   __________________/     .|
                             |      |  

562 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 22:00:37 ID:qlBZyq7K
       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いま装填してんだよ!! 待ってろボケェ!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  イィィーーハァア!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,  
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |
  _,,,,,,,,,ヽ、        ,,,,,r-'''''ーー'''|   |  | |
''"    ヽ,,___,,,r‐''''''二__    |__|  | |
          \'''"   /     ノ    | |

563 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 22:04:29 ID:TldkQ5P1
>>529
朝鮮人が兵役についたのは、希望でありさらにいえば足手まといということでわかってます。
1匹につき2人もつかなきゃいけないお荷物の朝鮮人は最後まで倦厭され、逆に日本兵が足手まといになった高砂義勇兵は
散々希望しましたが、東南アジアの密林においての戦闘で、大打撃を受けるま参戦せないよう、いずれも日本人以上に
厚遇しておりましたが。

>>533
 申し訳ありませんが、その当時に行くことはできませんのであしからず。
その現場の調査を妨害しているのは他ならない、中国共産党政府なんですが、何で調査させてくれないんでしょうねw

564 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 22:15:19 ID:omlLUnYn
>>547
その論法で言うと、連合国と枢軸国はとんでもない数の裁判しなくちゃならない
そして、国民党に逆らった中共の指導者も反逆罪で処刑だな
日本国に密入国した朝鮮人とその子孫血縁もみんな処刑
竹島を不法占拠する武装警察とかと言う集団も、銃刀法違反で逮捕ですね

565 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 22:23:14 ID:omlLUnYn
>>559
四国の水道屋なら、凍結深度は無いに等しいですから
幅0.3m深さ0.3m程度の穴掘りと、骸を埋める穴を同じだと思っているだけです
埋めるのも細いポリ管だから、残土の問題も何言われているのか解らなかった模様
ただ掘って埋めただけでも、丁寧に転圧しないと土余ってしまうんだよなぁ

使えない、水道屋の手元だったんですw

566 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 22:31:47 ID:omlLUnYn
>>553
穴掘って埋める手間を追求されたから
粘土取った跡の穴に埋めたとかヌカしたのでしょうけど
死体運ぶ手間や、埋める手間を忘れた様です

南京近郊の大量埋葬跡発掘は文化大革命や、大躍進、国共内戦、太平天国の乱等で
切り返されてしまいます

個人的には靖国神社に保管されていた、遣支軍の頸捻り帖の写し発見とかを期待していますw

567 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 22:31:52 ID:VmdDyjaS
>>562
いつまで装填してるんだよ!
装填する弾がないんじゃないのか?

568 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 22:33:37 ID:juKJY7ly
(INPOCKET2003年9月号 保阪正康・京極夏彦の対談)
保阪:こんなこともありました。口ではいろんなことを言うけれども心の中で、ものすごく傷ついている
人がいるんです。口では「日本軍国主義、何もそんなひどいことしてない」とか言うんですよ。だけど、
「あなたはそう言うけれども、やっぱり日本もとんでもないことしたんじゃないですか」みたいに話してたら、
そのうち「君にだけ話したい」といって、日をあらためて来いという元軍人もいました。

京極:それはどんな方ですか。

保阪:戦後はある会社の社長さんです。行ったら、ポケットから数珠を出すわけね。そして、いつも電車の
中で四、五歳の子どもを見たらこれで手を合わせているというんです。なぜかといったら、
やっぱり中国で三光作戦をやって、四、五歳の子どもを殺した体験をもっていたんですよ。
家に火をつけると子どもが逃げてくるでしょう。上官に「どうしますか」ときくと、「始末しろ」と言われた
っていうんです。心の中はガタガタになっているんです。だから、逆に強く出るんです。

京極:うーん

保阪:自分は孫が抱けない、数珠を手放せない。社長さんですよ。「キミ、日本は悪くないんだ」なんて
言ってるんだけれども、ちょっと裏返しになると本当にシューンとしちゃうんですね。
彼は口ではまさに軍国主義的なことを言いますよ。だけど、そんな人間のうしろに贖罪意識が
隠されている。やっぱりそういうことをきちっと、僕は次の世代として聞いておかなければと感じるんですね。

569 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 22:34:49 ID:juKJY7ly
京極:個人個人では、ものすごく贖罪の意識があるんですね。自分も傷ついてるわけですしね。
でも、それが全体として、国家として贖罪をしたかっていうことになると、これはどうもはっきり
しないうちに済んだことにされている。結局、後始末が個人に押し付けられているんですね。

保阪:そうなんですよ。それでね、僕は医学システムの評論やレポートなんかも書くから医者から
よく相談されるんですけど、八十代で死にそうなおじいさんがいるというんですよ。

京極:ほう

保阪:四十代の医者が僕のところへ来て、もう動けないはずの患者が、突如立ち上がって廊下を
走り出すというんですよ。そして、訳わかんないこと言って、土下座してしきりに謝ると言うんです。
そういう人たちには共通のものがある。僕はこう言うんです。「どの部隊がどこにいって戦ったかと
いうのを、だいたいは僕はわかるから、患者の家族に所属部隊をきいてごらん」。みんな中国へ
行ってますよ。医者はびっくりします。

京極:ひどいことをしたのをひた隠しにして生きてこられたんですね。

保阪:それを日本はまだ解決していない。

京極:戦後、個人におっかぶさったものってすごく大きいと思うんです。

保阪:そういう意味で、日本の社会はある種の二重構造をもっているという気がする。それに気づくと、
昭和史を調べていてもしんどにですよ。僕はべつに恥部を暴くという意味でやるわけじゃないんですけど、
そういう話を聞くことが多いんです。

570 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 22:37:25 ID:qlBZyq7K
中帰連か。ひどい洗脳をされたんだなあ。

571 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 22:39:21 ID:VmdDyjaS
論証にもなってねぇw
印象付けがしたいだけなら、街宣でやれ

572 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 22:42:46 ID:9XcmfNTF
まあ、八十代の爺さんなんかは、もうじきみんな死ぬ訳で、
その世代が死んでしまえば、その時はじめて南京事件の真実が作られるだろう。
もう少しの辛抱だ

573 :♀孑大生誘拐容疑者関与の強盗 オベっ、:2006/07/04(火) 22:44:00 ID:cZaYwvR5
♀孑大生誘拐容疑者関与の強盗 オベっ、
冨±行員誘拐犯関与カ
2零零E年零7月零4θ22時33兮
 東亰都渋谷區の♀孑大生誘拐亊件で オベっ、監禁容疑で逮捕されタ伊藤金♂容疑者(四九)
らか~関与ιタとされゐ弐月の千葉県船橋市の現金輸送車の襲撃(こ オベっ、
九壱年の冨±銀行(現みずほ銀行)行員誘拐亊件で有罪判决ヲ受|ナタ五Ο撃フ
♂か~カカゎってイタ疑イか~ぁゐ乙とか~四θ オベっ、千葉県警の調∧~で兮カっタ 臭っ。「

 伊藤容疑者ハ関東周辺で拾件以の犯行ヲ繰Ч返ιてイタ強盗勹~儿―┓°
の乂冫八"―とみられてぉЧ オベっ、警視疔ゃ同県警Tょと~ハ伊藤容疑者らか~ オベっ、
乙の♂カら誘拐の話ヲ聞イて手□ヲ参考(こιタ可能性もぁゐとみてイゐ 臭っ。

574 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 22:48:22 ID:wjCrE7jw
>>573は何かの暗号かい?

575 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 22:49:46 ID:ZkoswJLN
南京を侵略した日本軍兵士ってさ、総宅間守状態だったんだよね。

576 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 22:53:28 ID:no8rRGoB
つまり犯人は朝鮮人だと言いたいのかな?

577 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 23:28:52 ID:ZkoswJLN
宅間か朝鮮人いうソースだしてごらん。また捏造?

578 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 23:30:03 ID:jo5+jk0r
レスアンカーついてないのに自分にレスされたと思ってる自意識過剰クンがいるスレはここですか?

579 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 23:42:56 ID:893lXj0s
548 日出づる処の名無し New! 2006/07/04(火) 07:30:07 ID:ZkoswJLN
日本に不法滞在して犯罪犯した外国人は日本の法に基づいて
裁かれているんだから、中国に不法侵入して
犯罪犯した日本軍兵士も中国の法に基づいて裁かれるべきなんだよね。


550 日出づる処の名無し New! 2006/07/04(火) 07:53:00 ID:ZkoswJLN
時空を越えた馬鹿は物の善悪分からなかった日本軍兵士なんだけど。


575 日出づる処の名無し New! 2006/07/04(火) 22:49:46 ID:ZkoswJLN
南京を侵略した日本軍兵士ってさ、総宅間守状態だったんだよね。


577 日出づる処の名無し New! 2006/07/04(火) 23:28:52 ID:ZkoswJLN
宅間か朝鮮人いうソースだしてごらん。また捏造?


580 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 23:48:03 ID:no8rRGoB
あれぇ〜?

南京大虐殺はソースなしであったという奴が宅間には何故かソース要求するんだ
喪家で強姦歴多数で精神障害で粗暴と「傍証」は揃ってますが

581 :己心まわしき手守人 ◆yQW6qGzeho :2006/07/04(火) 23:48:04 ID:TldkQ5P1
>>575
一応自衛隊に入隊したという経歴が残ってるので、在日ではないね。
だからといって日本人なのかといえば、妊娠したときの母親の話から推察できるが。
 ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/takmar.html


582 :日出づる処の名無し:2006/07/04(火) 23:59:09 ID:no8rRGoB
そりゃ親に帰化されたらわからんわ

それよりも一方的に定型文貼るだけのバカが「朝鮮人」には即反応したのがあからさまで笑える

583 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 03:42:57 ID:9Ngu3WUo
>>575 日出づる処の名無し New! 2006/07/04(火) 22:49:46 ID:ZkoswJLN
南京を侵略した日本軍兵士ってさ、総宅間守状態だったんだよね。

ttp://www.asiawave.co.jp/KyonSukkyon1.htm
「(韓国軍猛虎部隊の分隊長)村ではベトコンを探し出すのが難しくて、私たちは見せしめのために村長の娘を木に吊るして腹を切ったんです。
それでも、村長は何も言わなかったので、二番目の娘も同じようにして殺したんです。
そして、三番目の娘を吊るしたら、とうとう村長が口を開きました。
こうやってベトコンを全部探し出して、村長も含めてそこにいた人たちを皆殺しにしました。
こんなことは数えきれないくらいありました。
私たちは人間ではなかったんです……」

↑こんな感じ?


584 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 05:29:14 ID:MvuJWbWv
南京で強姦略奪殺人をしたのは朝鮮人だった訳だ


585 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 05:40:21 ID:OL1oOo/i
それどころじゃない
ノドン発射なのだ

586 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 11:01:11 ID:CV0mKb+3
                 ∧        ∧  マチクタビレタ〜     マチクタビレタ〜
  マチクタビレタ〜     /  ヽ       ./  ヽ     
                 /   ヽ―――/   ヽ   マチクタビレタ〜  
 マチクタビレタ〜   /       l___l   \        
              |      ●  |    |  ●  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        へ    |  へ     ヽ   ./     | < ねえ、ケーケー反論マダ-?
         \\   \ \\     ヽ/     /   \____________
チン        \\  .> \\          ヽ
   チン      \\/    \\  _      |  マチクタビレタ〜
      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    /   _
        \回回回回回/ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /|    マチクタビレタ〜
         \___/      ヽ____/  /  .|         
                               /    |  
   __________________/     .|
                             |      |  

587 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 12:17:58 ID:rTu20a/Q
       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いま装填してんだよ!! 待ってろボケェ!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  イィィーーハァア!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,  
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |
  _,,,,,,,,,ヽ、        ,,,,,r-'''''ーー'''|   |  | |
''"    ヽ,,___,,,r‐''''''二__    |__|  | |
          \'''"   /     ノ    | |

588 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 12:58:35 ID:9fw2GA1C
宅間守を見ていると日本軍兵士を彷彿させるからね。
彼が自衛隊にいたのも納得できる。

589 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 13:15:23 ID:ekiqu4wm
『彷彿』・・・つまり、妄想だな。

@日本兵は南京大虐殺をやった! → 証拠なし、噂だけ。
Aオウム教祖、麻原は在日だ!  → 証拠なし、噂だけ。
B宅間守は在日だ!       → 証拠なし、噂だけ。

理屈的には全部一緒。

590 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 13:35:20 ID:9fw2GA1C
いやいや、宅間と日本軍兵士の共通点はいっぱいあるよ。
立ち入ってはいけないところに不法侵入したり
罪のない一般人をプスプスやったり
精神異常者だったり

591 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 13:39:04 ID:xFKq7vgU
反日がウスラバカばっかりで本当に助かるよw

592 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 14:06:27 ID:9fw2GA1C
南京大虐殺肯定したら反日かよ。

593 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 14:09:27 ID:0aqpGUUc
>>592
反日じゃないよな。日本人じゃないだけで。

594 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 15:16:07 ID:9fw2GA1C
また思い込みが激しいのが右翼の特徴だよね。
そうやって、南京大虐殺なんかなかったとか、
日本はアジアを解放したとか
日本は朝鮮を植民地支配なんかしてない
なんか思い込んでいるんだろうな。
そうやって引きこもりがちになって、まるで北朝鮮みたいだな、右翼って。

595 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 15:26:05 ID:CV0mKb+3
また思い込みが激しいのが左翼の特徴だよね。
そうやって、強制連行があったとか、
日本はアジアを蹂躙したとか
中国はチベットを侵略なんかしてない
なんか思い込んでいるんだろうな。
そうやって引きこもりがちになって、まるでキチガイみたいだな、左翼って。

596 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 15:31:13 ID:2ioTHJE3
>>594
南京大虐殺否定したら右翼ってのも激しい思い込みですねw


597 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 15:35:29 ID:0aqpGUUc
>>594
サヨクがアホっぽく見えるから、君は書込みやめなさい

598 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 15:36:25 ID:9fw2GA1C
いやいや、ひのきみを支持したり、靖国に悪びれることなく
参拝したり、南京大虐殺なんかなかったとか言ったりする奴はみな右翼だろ。

599 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 15:39:44 ID:9fw2GA1C
そもそも、右翼って、日本軍兵士の犯行現場とかにいったことないんだろうな。
偏ったインターネットの情報だけを元にあれこれ言われてもね。
加害者とか被害者の話とか聞いたり、犯行現場に行くこともしてみたら?

600 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 15:41:05 ID:CV0mKb+3
いやいや、中共を支持したり、反日デモに悪びれることなく
参加したり、チベット侵略なんかなかったとか言ったりする奴はみな左翼だろ。

601 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 16:34:00 ID:ekiqu4wm
だったら、お前は『日本軍兵士の犯行』を目撃したのか?

602 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 16:52:11 ID:N6qGfPBA
>>598
広島の原爆の1、5倍ほど人が死んだと自称してる南京大虐殺だけど
人骨が全くでない不思議をどう説明するんだ?

広島では今でも工事現場等で骨が見つかってるんだぞ

603 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 17:07:44 ID:NWznGMRb
>>602
> 人骨が全くでない不思議をどう説明するんだ?

いや、骨は出てくるし、出てきているよ。

南京大虐殺の肯定否定とは無関係に事実の間違いを指摘したのみなので念のため。

604 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 17:17:27 ID:I+omfVx0
マジデ?でも日本が侵略したという過去は変らない
けど大虐殺がある/ないの違いで善悪も違ってきたりする

605 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 17:34:08 ID:CV0mKb+3
>>603
その骨が、日本軍の蛮行による被害者であると確定された証拠を出してね。
ただの死体じゃ意味ないよ?

606 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 17:41:57 ID:NWznGMRb
>>605
> その骨が、日本軍の蛮行による被害者であると確定された証拠を出してね。
> ただの死体じゃ意味ないよ?

と言う返事が来ることは予想してたので、骨は出ておる、と言っただけだよ。

それ以外のことは知らん。自分で調べてくれたまえ。

607 :越韓の境地 ◆.YdHXG/yYk :2006/07/05(水) 17:43:01 ID:7sXjcm/D
>>599
では質問
1.南京虐殺があったとする根拠は何か?
2.日本軍が行った理由をどう推測するか
3.清野作戦で安全区外は焼け野原、そして安全区は20万人。30万人とすれば、数が矛盾していないか?
4.そもそも6週間で30万人以上強姦しつつ殺害するのは物理的に可能か?
5.命令書などの物的証拠は?
とりあえず詳しく説明を聞きたいのはこんなところ

>>604
当時の考え方からすると、別に悪いことじゃなかったからしょうがないと思うんだけど
まぁ、決してほめられるものじゃないけどね
でも、中国との戦争に限れば盧溝橋の衝突から始まった、単純な戦争だから侵略って言うのが正しいのかは考え物


608 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 17:49:15 ID:CV0mKb+3
>>605
ソースなし・証拠なしで自分で探せかよ。
お話になりませんな。

609 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 18:01:29 ID:NWznGMRb
>>608
> ソースなし・証拠なしで自分で探せかよ。
> お話になりませんな。

あのさ、俺は>>602が「人骨が全くでない」と言うから、
それは違うっつっただけで、
「その骨が、日本軍の蛮行による被害者である」かどうかについては何も言うてはおらん。

まあ、より正確に言うならば、骨は出ているようであり、そうした記録なりなんなりを見たことがある、
と言うにとどまる。それ以上のことは知らんのだから俺に聞かれても困る。

それらの骨が捏造なのか、南京虐殺とは無関係なのか、
はたまた実際に蛮行の結果なのか、
そんなことは俺は知らんw



610 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 18:09:54 ID:CV0mKb+3
>>609
ここって何のスレだか知ってる?
出てきた死体がただの行き倒れや老衰のジジイじゃ意味が無いんだよ?

しかも最後は知らん、で丸投げ?

611 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 18:13:29 ID:NWznGMRb
>>610
はぁ? 

お前さ、頭ダイジョーブかw

612 :越韓の境地 ◆.YdHXG/yYk :2006/07/05(水) 18:25:33 ID:7sXjcm/D
まぁ、戦場跡だから当然って言えば当然か…

613 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 19:37:48 ID:s/djHvEB
>>611
なんの変哲もない死体も日本のせいにしたい人ですか?

614 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 19:39:46 ID:OL1oOo/i
まぁ自然死も含むと言い張る幸せ回路ななまものですから

615 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 19:41:40 ID:lSTlF+ek
ミサイルが発射された証拠は?
捏造だろ

616 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 19:43:58 ID:OL1oOo/i
幸せ回路作動中↑

617 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 20:21:07 ID:xFKq7vgU
ケーケー理論によると崇善堂の埋葬記録は完全な捏造。

ケーケーせんせぇは「記録になければ、事実はない」とおっしゃいました。
しかし埋葬を指導していた特務機関はもとより日記に記したミニ・ボートリン、国際安全委員会の記録ほか
誰も崇善堂に言及していません。
崇善堂の大規模活動を示す唯一の埋葬記録によれば紅卍字会の倍以上の実績となっている。
これほどの活動をしておいて誰にも大規模埋葬の実態を記録されないというのは不自然極まりない。

ということはケーケー理論により「崇善堂の大規模埋葬はなかった」という結論に達します。

すると、ケーケーせんせぇはいったい何のために丸山証言にケチをつけようとしていたのか訳がわかりません。

肯定派がバカばっかりで本当に助かります(笑)。

618 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 20:25:19 ID:xFKq7vgU
                 ∧        ∧  マチクタビレタ〜     マチクタビレタ〜
  マチクタビレタ〜     /  ヽ       ./  ヽ     
                 /   ヽ―――/   ヽ   マチクタビレタ〜  
 マチクタビレタ〜   /       l___l   \        
              |      ●  |    |  ●  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        へ    |  へ     ヽ   ./     | < ねえ、ケーケー反論マダ-?
         \\   \ \\     ヽ/     /   \____________
チン        \\  .> \\          ヽ
   チン      \\/    \\  _      |  マチクタビレタ〜
      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    /   _
        \回回回回回/ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /|    マチクタビレタ〜
         \___/      ヽ____/  /  .|         
                               /    |  
   __________________/     .|
                             |      |  


619 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 20:26:22 ID:xFKq7vgU
とかやっても、無理だろうなw

ケーケーの根性なしは逃亡。

次のデンパをのんびり待つか。

620 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 20:28:06 ID:ENU+Djdp
mixi最悪の在日コミュ
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1152087428/

「在日は生活保護を受けている」と書いた奴がいる

在日が「受けていない。ネットで調べた程度の知識で語るな」と反論

書いた奴「ならソースを示せ」

在日「っていうか、なんで生活保護とか言い出したんだよ」

書いた奴「お前の言うようにネットで調べた程度の知識だからだよ」

在日「話にならね。帰る」

他の在日「だからねーんだって。ネットで調べたんだから信じろよ」

書いた奴「ソース示せってば」

在日「調べたからそーなったんだよ」

他の奴「それより、反日感情持ってる在日がどれだけいるか調べようぜ!」

書いた奴「いらねーよ。それよりソース示せよ」

在日「(弁護士団の住所出して)ここで聞いてみな」(←コメント削除済み)

書いた奴「お前らいい加減ちゃんと会話しろよ」


621 :己心まわしき手守人 ◆yQW6qGzeho :2006/07/05(水) 20:38:57 ID:WvqApOn+
 ところで、何故無関係の【在日朝鮮人】が日本人を騙って、南京大虐殺を肯定したいんでしょうかね?

622 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 20:39:21 ID:2tz5upRt
>>528>>203ですか?

>>528
ますます説明がよく分かりません。


繰り返しになりますが、ここで言う
「報酬」と「経費」は、それぞれ具体的に何を意味しているのですか?
そして、「報酬」と「経費」の関係はどうなっているのですか?

いまいち、この点がわからんです。説明よろ

623 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 20:49:05 ID:SZiy8DBj
当時から連合国各国事後法を認めてないんだから、少なくとも連合国側の人間は事後法で裁くことをよしとは思ってないだろ。
それでも裁きたかったから裁いたんだろ。
敗者に文句を言う権利はないし、勝者がそこを取り上げて問題にする意味がない。
やりたいからやってるんだから。

624 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 20:49:36 ID:SZiy8DBj
誤爆スマソ

625 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 22:15:37 ID:HqnsoBRP
在日が南京大虐殺や731部隊のネタをネットで発信してるのみると
レイシズムを感じずにはいられない
リアルに気持ち悪い
しかもそいつの年齢がもう六十越えてるとか知るとかなり寒い



そいつ半月城っていうんだけどね

 

626 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 22:22:08 ID:s/djHvEB
>>625
これか
ttp://www.han.org/a/half-moon/

627 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 22:33:03 ID:OL1oOo/i
面白いのはこういうことをやってみると

ttp://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=http%3A%2F%2Fwww.han.org%2Fa%2Fhalf-moon%2F&num=50
〜へリンクしているページとか関連とかに「問答無用」とか「民潭」とかの文字が
ヒット数が少ないのに出てくるんだな

628 :日出づる処の名無し:2006/07/05(水) 23:28:54 ID:aHqkwJxQ
:Miss名無しさん[] 投稿日:2005/07/26(火) 18:25:46 ID:HRizXVc8
中国人留学生による福岡一家4人惨殺事件の実像 :04/08/26 10:05 ID:WNXfIBqI

あまりにも残酷なので、報道では伏せられている。

一人が最初に風呂場の奥さんをレイプ。
他の二人が室内を物色中に長男を見つけて、即頚椎を折って殺害。
そして夫が帰ってくるまで暇つぶしに奥さんを「拷問」。その時、カード等の暗礁番号を聞く。

「拷問」は、凌遅刑と呼ばれ、「順番に肉を刃物で切り取っていく」というもの。
死亡した時に最後に肉を切り取った人間には罰ゲームがある。
その罰ゲームとは、「幼い女の子を殺す役」。
そこで、最終的に奥さんに致命傷を与えた男が、○○ちゃんを殺すことになった。

帰ってきた夫の前で○○ちゃんを盾に金を出せと脅した。
なかなか金のありかを言わないので、夫の目の前で○○ちゃんを絞殺。
「俺は死んでもいいから、○○だけは助けてくれ」という必死の嘆願は無視した。
結局、金のありかを言わなかったので夫もそのまま絞め殺した。

妻と長男を殺された事実を中国人留学生から伝えられ、目に前で最愛の娘が首を
絞められて殺される絶望感はどんなものであっただろうか?
あまりにも無念だ。

これが特定の中国人留学生だけの話だと思ったら大間違い。
実は中国人の大部分が、日本人には何をしても構わないと教えられているのだ。
彼らのモラルからすれば日本人を殺して褒められることはあっても貶されることは無い。

629 :日出づる処の名無し:2006/07/06(木) 00:21:46 ID:4CfYCU7Y
ttp://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%cb%e4%c1%f2%c2%e2%cc%e4%c2%ea01
は丸山証言について「特務機関が紅卍字会に対して一切の埋葬経費を負担していない」という点を
矛盾として指摘し、それにより丸山証言の信憑性を否定するのが論旨である。
しかしこの指摘には見落としがある。
それは丸山証言では埋葬経費を特務機関が支出したとはなっていないという点である。
ここでは「要する経費は特務機関長が責任をもって支弁する」と記載されているのみであり
特務機関が支払ったとされているわけではない。


630 :日出づる処の名無し:2006/07/06(木) 00:23:19 ID:4CfYCU7Y
謙光社刊「南京事件の総括」(田中正明著)によれば、丸山氏自身は経費について
「特務機関長が軍の機密費から調達したのではないでしょうか。」と述べている。
丸山氏自身は特務機関長がどこから資金を調達したのかを知らないが、
軍の機密費からの調達であろうと考えていたようだ。
以上の点から埋葬経費が特務機関の支出ではないとしても、
それによって丸山証言が矛盾しているとは言えないと考えられる。

参考
ttp://www.history.gr.jp/~nanking/reason08.html
平成7年(1995)のインタビューのようなので、資料とされている
「満鉄若葉会『会報』1997年夏季号」より以前の証言と言える。

また当時の丸山氏の月収が四百六十元であったとのことなので
一万一千元が>>407にあるような「巨額の資金」と言えるのかも疑問である。


631 :日出づる処の名無し:2006/07/06(木) 00:40:32 ID:jgClfK00
特務機関報告を読めば各埋葬隊が契約したのは自治委員会だとしか思えないし、
K−K自身もこう言ってるからね。

442 名前:K−K@南京事件資料集[KKnankin@netscape.net] 投稿日:2006/07/01(土) 11:50:52 ID:Jv2XmtuR
=引用=
満鉄若葉会『会報』1997年夏季号、No.137 P40
この作業によって紅卍字会が受け入れた援助金の額は国際委員会から二五四〇元、自治委員会と南京市政府公署から焼く一万五千元合計して一万七千〜八千元となろう。
=終り=

632 :日出づる処の名無し:2006/07/06(木) 00:44:40 ID:25Qt2dYA
ケーケーが鳥つけてないのをいい事に自分のHPで
「あれは偽物ですw」と勝利宣言するに変造500ウォン。

633 :日出づる処の名無し:2006/07/06(木) 00:47:35 ID:jgClfK00
金の流れ
特務機関→自治委員会(後に南京市政府公署)→紅卍字会

特務機関−−仕事を依頼−→紅卍字会



634 :日出づる処の名無し:2006/07/06(木) 01:02:50 ID:jgClfK00
CNN投票 [QUICKVOTE]
http://www.cnn.com/2006/WORLD/asiapcf/07/05/korea.missile/index.html

ページ真ん中へんの右側「QUICKVOTE」とある枠
What's the best way to handle the crisis caused by North Korea's missile test?
(北朝鮮によるミサイル着弾についてどう処理するのがいいか?)

一番下の選択肢に投票!
「(米が)北朝鮮に対し軍事行動を起こす」 ( Military action)
アメリカを動かそうぜ!

635 :日出づる処の名無し:2006/07/06(木) 19:52:35 ID:tWzh7EQJ
朝鮮半島北側を拠点にする勢力のミサイル騒ぎで、南京スレが閑散とするのは何故だろう?
やっぱり、慰安婦を現地調達しようとした、朝鮮人売春業者の所行だったんだなw

636 :K−K@南京事件資料集:2006/07/06(木) 20:48:46 ID:00NL4YCa
>>469
>「資金援助がなければ紅卍字会「のみ」ではやっていけない」で、きちんと強調になってる。

なっていませんけど?

>お前の間違いは俺が報告書全体を「資金難を報告する文書」としたと決め付けている点だね。当然ながらそんな事実はない。
>該当部分は明らかに紅卍字会の資金難を報告する内容だし、どんな報告でも資金を拠出するならその経緯が報告されなければ不自然。

ご自身で「資金難を報告する文書」と書いていますね。
お話になりません。

南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

637 :K−K@南京事件資料集:2006/07/06(木) 20:49:54 ID:00NL4YCa
>>469
>何度も言うようだけど書かれていなかったことが事実が無かった証明にならない。

相当程度の蓋然性の高さがあれば、歴史的には事実と認めざるを得ないでしょう。


>特に紅卍字会を選んで「タダで」活動させた理由の記述がないほうがどう考えてもおかしい。

>>448で説明ずみですね。


>つまり特務機関報告書は最初からその辺全てを網羅している報告書ではなく、丸山証言が補完していると見るのが妥当。

何も「全てを網羅」する必要はありませんが、報告書を読んで、その報告書の内容が理解できる程度の報告は成されていなければ、報告書としての意味がありません。
経費援助について報告しているにも関わらず、それまで行っていた経費援助について何ら説明がないのは、そのような経費援助が存在しなかったと考えざるを得ないでしょう。

638 :K−K@南京事件資料集:2006/07/06(木) 20:50:56 ID:00NL4YCa
>>469
>つまり反論できないということだね。

すでに反論を示したので、この部分でまとめただけですよ(笑)。


>そうですか。じゃ、紅卍字会は準備金を使い切って活動に支障をきたした。つまり準備金を回転資金として使っていたことになる。証明終わり。

あなたが証明しなければならないのは、「準備金といえば回転資金に決まってる」という事実ですよ。
証明できないようですね。

それにしてもこの否定派は、まったく論点が理解できずにただ反応しているだけなのですね。

639 :K−K@南京事件資料集:2006/07/06(木) 21:04:20 ID:00NL4YCa
>>469
>残念ですが「この作業」が紅卍字会の資金難以降も含んでいる金額なので君の主張は間違いです。
>論点は資金難以前の紅卍字会の受け取った金を丸山氏が「援助金」と認識しているかどうか。

丸山氏は、あなたの言うところの”資金難以降”もそれ以前も合わせて、出資した資金を「援助金」と明記しています。
したがって、紅卍字会が受け取った資金はすべて「援助金」だったということになります。
=引用=
満鉄若葉会『会報』1997年夏季号、No.137 P40
この作業によって紅卍字会が受け入れた援助金の額は国際委員会から二五四〇元、自治委員会と南京市政府公署から焼く一万五千元合計して一万七千〜八千元となろう。
=終り=

640 :K−K@南京事件資料集:2006/07/06(木) 21:05:07 ID:00NL4YCa
>>470
>上記のとおり、残念ですが、丸山氏のいう金額は資金難以降も含まれています。

もちろん、出資した全額を「援助金」と明記しています。


>>もちろん、あなたさえも、負担したものには経費以外は含まれて居ない、利益は入っていないと主張しているようですから、この主張に沿うとしても、委託した埋葬事業の経費を援助していたということになりますね。
>俺は一度たりとも利益が入っていないと主張したことはありません。捏造はやめてくださいね。

いずれにせよ「援助金」ということになりますね(笑)。


南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

641 :K−K@南京事件資料集:2006/07/06(木) 21:06:07 ID:00NL4YCa
>>470
>「それに搬送距離や地形的な困難度によって加算した場合があり」と丸山氏は証言してますので全然矛盾していません。
>よく史料を読んだらどうでしょうw

あのね・・・。
死体一体を処理するのにかかる経費というのは、一定の金額で計算できるものではない、と言っているのであって、
「搬送距離や地形的な困難度によって加算」したかどうかを論じているのではないのですよ。
もう少し分かりやすくいうならば、2人工で10体の死体を処理した場合は、丸山氏の説明(つまり加算)に該当しないということです。
もちろん、丸山氏の証言の主旨は、あなたが主張するような掛かった経費のみの負担ではなかったわけです。
インタビューした東中野氏でさえ、「金になる仕事」「魅力的な仕事」だという見解を示していますね。


>いいえ、準備金は回転資金として使ったとしか説明できないでしょうw
>かわいそうにw

結局、「法人においては準備金とは回転資金のこと」しか意味しないという「常識」は、あなたの中のみの「常識」だったのですね(笑)。

642 :K−K@南京事件資料集:2006/07/06(木) 21:16:21 ID:00NL4YCa
>>471
>>では、日本語の出来ない否定派さんに、もう少し解りやすい例示をあげましょう。
>>A「お母さんは子供に家事を手伝わせた」
>>B「お母さんは子供に家事を委ねた」
>>この意味が同じというのが、否定派さんの珍説です(笑)。

>アフォw
>なんで手伝う側と委任する側の主語が同じなんだw
>問題点を理解してないことが丸わかり。

この否定派は、日本語が解らないのですねぇ…。
「手伝う」と「手伝わせる」とでは、もちろん主語が違います。
大丈夫ですか?


>つまり矛盾点を指摘できないんですね。

はいはい、僕チャンは辞書より正しい、わけですね(笑)。


>経済企画庁の記述のほうが辞書よりも正しい。
>歪曲、好きだねぇw

結局、僕チャンは辞書より正しい、わけですか(笑)。

643 :日出づる処の名無し:2006/07/06(木) 21:19:01 ID:TlNv5Ldd
祖国への修学旅行は楽しかった?

644 :K−K@南京事件資料集:2006/07/06(木) 21:19:44 ID:00NL4YCa
>>473
>報告書の時点で「のみの資力」では遂行困難ということが書いてあるだけで
>それまで独自資力だったとうかがわせる記述さえない。
>無理な主張だと大変だねw

それまで「紅卍字会のみの資力」で埋葬活動を行っていたということですね。
丸山氏も、援助金

>反論済み。金額は資金難以後を含んでいる。
>残念だったねw

つまり、丸山氏の見解では、「金額は資金難以後」も含め、出資した全額が援助金だったわけです。
したがって、それまで資金援助を行っていなかったという特務機関報告書に反する証言だということになります。

645 :日出づる処の名無し:2006/07/06(木) 21:23:41 ID:TlNv5Ldd
お土産の金正日饅頭は?

646 :日出づる処の名無し:2006/07/06(木) 21:33:26 ID:RQu3fefF
修学旅行は南京だったよ。先人達の悪行をあやまりに行ったよ。

647 :K−K@南京事件資料集:2006/07/06(木) 21:34:38 ID:00NL4YCa
>>474
>でも活動不能なら他の団体に指導すればいいじゃない。
>金を出して紅卍字会にやらせる理由が書いてないよっていってるんだけど。

「でも」ではなく、「特務機関としては満足していた」という理由を提示しているのですよ。

(1)特務機関としては、指導下にあった紅卍字会の働きに満足しており信頼していた。
(2)その紅卍字会が資金難により活動困難となり、資金援助を求める嘆願をしてきた。
(3)特務機関としては、それ以降も信頼できる団体に埋葬活動を行ってもらう必要があったので、資金援助を考えることにした。
以上のことは、すべて報告書に書かれていますよ。


>残念だな。
>崇善堂が大量埋葬したなんて当の埋葬記録以外は特務機関どころかどこにも記述がないよ。
>つまり「なかった」と考えるのが自然だよね。

紅卍字会以外の埋葬に関しては、ほとんど自分達の記録以外に記述はありません。
つまり、崇善堂だけが得意な事例とはいえないわけですね。
したがって、記述が無かったことが、埋葬が無かったことの理由にはなりえないわけです。

648 :日出づる処の名無し:2006/07/06(木) 21:43:37 ID:TxaYLqTx
っで結局なにをいいたいの?

649 :日出づる処の名無し:2006/07/06(木) 21:47:01 ID:TlNv5Ldd
ボランティアは如何なる名目でも金銭を受け取っていない

かな

650 :日出づる処の名無し:2006/07/06(木) 22:17:57 ID:jgClfK00
まー、要するに、各埋葬団体と契約したのは自治委員会であるから、
その細かい内容が特務機関報告に記載されていないのはあたりまえ。

特務機関が直接支払って無くてもあたりまえ。

紅卍字会が自治委員会との契約で自治委員会から報酬を受け取っていて、
それを特務機関が「紅卍字会のみの資力」と表現してもあたりまえ。

特務機関から紅卍字会に「どこそこをやって欲しい」と依頼したのだから、
その都度特務機関が決済の承認をしてもあたりまえ。
(これは、自治委員会のバックに日本軍がついていたという条件が必要だが、
これについては議論の余地も無かろう。)

いつまでもピントのずれた議論をしてても仕方ないと思うんだ。

651 :K−K@南京事件資料集:2006/07/06(木) 22:22:59 ID:00NL4YCa
>>629-630
>しかしこの指摘には見落としがある。
>それは丸山証言では埋葬経費を特務機関が支出したとはなっていないという点である。 ・・・
>ここでは「要する経費は特務機関長が責任をもって支弁する」と記載されているのみであり
>特務機関が支払ったとされているわけではない。
>謙光社刊「南京事件の総括」(田中正明著)によれば、丸山氏自身は経費について
>「特務機関長が軍の機密費から調達したのではないでしょうか。」と述べている。
>丸山氏自身は特務機関長がどこから資金を調達したのかを知らないが、
>軍の機密費からの調達であろうと考えていたようだ。

ここでは部分的にしか引用していませんので、文脈の主旨が解りづらくなっていますが、
この文脈の主旨からすれば、特務機関長が丸山氏に埋葬の経費を「軍の機密費」から調達したというものになります。

資金の流れとしては
「軍の機密費」→特務機関→自治委員会→紅卍字会
というのが、丸山氏の認識のようです。


南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

652 :K−K@南京事件資料集:2006/07/06(木) 22:28:51 ID:00NL4YCa
>>650
>まー、要するに、各埋葬団体と契約したのは自治委員会であるから、
>その細かい内容が特務機関報告に記載されていないのはあたりまえ。

あまりにも基本的なことが理解できていないようですので、議論になりそうにありません。
「自治委員会名で、死体の埋葬を一括して紅卍字会に委託しました」(丸山証言より)



>紅卍字会が自治委員会との契約で自治委員会から報酬を受け取っていて、
>それを特務機関が「紅卍字会のみの資力」と表現してもあたりまえ。

これも、論旨不明ですね(苦笑)。



>特務機関から紅卍字会に「どこそこをやって欲しい」と依頼したのだから、
>その都度特務機関が決済の承認をしてもあたりまえ。
>(これは、自治委員会のバックに日本軍がついていたという条件が必要だが、
>これについては議論の余地も無かろう。)

これも論旨不明・・・。
ピントがズレすぎているようです・・・。



南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da


653 :日出づる処の名無し:2006/07/06(木) 22:29:56 ID:TlNv5Ldd
群盲象さんをなめる

654 :日出づる処の名無し:2006/07/06(木) 22:42:07 ID:jgClfK00
>>652
>あまりにも基本的なことが理解できていないようですので、議論になりそうにありません。
>「自治委員会名で、死体の埋葬を一括して紅卍字会に委託しました」(丸山証言より)
別におかしくないが?特務機関と紅卍字会の関係なんて、せいぜいどのくらいだったか
大西一証言で判断できるだろう。このことと、特務機関報告のP149から契約の主体が
自治委員会であったことは明らか。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
>>349 名前:K−K@南京事件資料集[KKnankin@netscape.net] 投稿日:2006/06/29(木) 22:17:54 ID:L8r7LFXQ
以上のように特務機関と紅卍字会の関係は、埋葬作業の「指導」という関係にあったことが報告されるのみであり、そこに経費の援助を行うような報告はされていません。
さて、この「指導」という関係の程度は、特務機関長だった大西一証言で判断できます。=引用=
----中国兵の埋葬は日本軍が指揮したものですか。
「中国兵の死体は中国人が埋葬しました。埋葬するのに日本軍に連絡するということはありません。逆に軍が紅卍字会に、どこそこの死体を埋葬するようにと頼んだことがある」=終り=
最後の部分の軍からの依頼という証言が、報告書における「指導」の内容だったのでしょう。
もちろん、丸山証言にあるような日報を作らせるということはなかったようですし、とても埋葬作業を一括して委託したというようなこともなかったようです。
ほぼ、特務機関報告と一致する考えられます。

655 :日出づる処の名無し:2006/07/06(木) 22:44:09 ID:jgClfK00
>>652
>これも、論旨不明ですね(苦笑)。
それほどはっきりとおかしいことが書いてあるなら、すぐに指摘できるでしょ。
それなのに、尻尾巻いて逃げ出してどうすんの。

656 :日出づる処の名無し:2006/07/06(木) 22:51:34 ID:uk9MqgaX
ミサイル基地に新たなテポドン2号を確認 米軍事衛星が撮影
【21:59】 
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=GIF&PG=FLASH
日本政府筋は6日夜、北朝鮮が長距離弾道ミサイル
「テポドン2号」を発射したミサイル基地に、ほぼ完成
した新たなテポドン2号1基があるのを米軍事衛星が
確認、撮影していたことを明らかにした。

さて、・・・・南京の話をするのはよいが、
みな、非常食と、避難場所。最寄りの自衛隊の場所などを確認しておきましょう。
また、着弾とともに、テロや犯罪(日本人含む)などが横行する危険があります。

657 :K−K@南京事件資料集:2006/07/06(木) 22:58:26 ID:00NL4YCa
>>654
>大西一証言で判断できるだろう。このことと、特務機関報告のP149から契約の主体が
>自治委員会であったことは明らか。

また、論旨不明なことを書いているようですね。
どのように「明らか」なのか説明がないようです。

そもそも、紅卍字会と特務機関の関係性が、大西特務機関長の証言にあるとおりだと認めるならば、丸山氏の証言にあるような関係性になかったということになりますよ。

とてもこの否定派が議論が出来るようなレベルとは思えません(呆)

南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da


658 :國民年金保険料の不正免除・猶予問題:2006/07/06(木) 23:01:35 ID:/XwJJTxJ

國民年金保険料の不正免除・猶予問題で、杜會保険疔ハБθ、Ο五年四月以降(こ
受理ιタす∧~ての申請書類ヲ対象(こιタ調査結果ヲ發表ιタ。本人の意思確認か~
Tょイまま手続きヲ進めタ亊例か~新タ(こ四県で見⊃カЧ、違法Tょ免除・猶予ハ
計弐四都道府県で延∧~壱八万九四九弐人兮(こTょっタ。杜保疔ハ
『不正処理の仝数ハ確定できタと考之てイゐ』とιてイゐ。不正か~廣か~っタ
経緯ゃ関与ιタ職員∧の調査ハTょぉ継続Φで、冉發防止策ヲ含む最終報告ハ八月(こTょゐ見通ι。

 元裁判官ゃ法律學者Tょと~カらTょゐ厚生労働省の『検証委員會』(こ
同θ報告され、了承されタ。まタ検証委ハ、Б府県で行っタ調査で、
本疔職員の関与ヲ示す証言か~複数ぁっタと指摘。今後、
本疔職員の聞き取Ч調査も行って仝容ヲ解明すゐとιてイゐ。

659 :日出づる処の名無し:2006/07/06(木) 23:02:01 ID:jgClfK00
>>657
>また、論旨不明なことを書いているようですね。
>どのように「明らか」なのか説明がないようです。
どのように「不明」なのか説明が無いようです。

>丸山氏の証言にあるような関係性になかったということになりますよ。
丸山氏の証言は、自治委員会の名前を出して、自治委員会経由で紅卍字会と
契約したってことでしょ。つまり、特務機関と紅卍字会とはそれほどの関係に
無かったってこと。

660 :K−K@南京事件資料集:2006/07/06(木) 23:12:05 ID:00NL4YCa
>>659
>どのように「不明」なのか説明が無いようです。

『どのように「明らか」なのか説明がない』ので、論旨が不明なのですが…(呆)


>丸山氏の証言は、自治委員会の名前を出して、自治委員会経由で紅卍字会と
>契約したってことでしょ。つまり、特務機関と紅卍字会とはそれほどの関係に
>無かったってこと。

というより、あなたは紅卍字会と自治委員会との関係を知らないだけです。
残念ですが、お話にならないのですよ(笑)。


南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

661 :日出づる処の名無し:2006/07/06(木) 23:16:56 ID:TlNv5Ldd
キーワード: 南京事件資料集
抽出レス数:94

Rock54

662 :日出づる処の名無し:2006/07/06(木) 23:17:49 ID:jgClfK00
>>660
>『どのように「明らか」なのか説明がない』ので、論旨が不明なのですが…(呆)

これを読んで、自治委員会の活動に屍体の処置があることが明らかで、
>>349を読んで、特務機関と紅卍字会にそれほど密な関係が無いことを読み取れないとは・・・(呆)

http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/tokumu/tokumu.htm#149
三、自治委員会の活動
現在は対難民問題、屍体の処置

>というより、あなたは紅卍字会と自治委員会との関係を知らないだけです。
じゃあ、それがどんな関係であったか言ってみなよ。

663 :日出づる処の名無し:2006/07/06(木) 23:25:11 ID:jgClfK00
>>660
>>641氏の見解も、以下のとおりだ。
はっきり、「仕事」と書いてますね。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
>>641 名前:K−K@南京事件資料集[KKnankin@netscape.net] 投稿日:2006/07/06(木) 21:06:07 ID:00NL4YCa
>>470
>「それに搬送距離や地形的な困難度によって加算した場合があり」と丸山氏は証言してますので全然矛盾していません。
>よく史料を読んだらどうでしょうw

あのね・・・。
死体一体を処理するのにかかる経費というのは、一定の金額で計算できるものではない、と言っているのであって、
「搬送距離や地形的な困難度によって加算」したかどうかを論じているのではないのですよ。
もう少し分かりやすくいうならば、2人工で10体の死体を処理した場合は、丸山氏の説明(つまり加算)に該当しないということです。
もちろん、丸山氏の証言の主旨は、あなたが主張するような掛かった経費のみの負担ではなかったわけです。
インタビューした東中野氏でさえ、「金になる仕事」「魅力的な仕事」だという見解を示していますね

664 :日出づる処の名無し:2006/07/06(木) 23:33:10 ID:dnrdsLJr
死体処理云々以前に、その死体が日本軍の蛮行によるものかの証拠が一切挙げられてない件について。

665 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 00:05:37 ID:mEkEYial
>>651
資金の流れということですが
「南京事件の総括」での丸山証言からは、下記のような関係が見てとれます。

                   日本軍
                     ↓(軍の機密費)
                     ↓
特務機関の経済担当者 − 特務機関長 → 丸山氏 → 自治委員会 → 紅卍字会

埋葬資金が特務機関の経済担当者を経ず、日本軍から支出されていたとしたら
特務機関の帳簿に記載されるでしょうか?
また「機密費」という用語は帳簿外資金をプールしているというニュアンスで使われることが
多いように思いますがその点は如何でしょうか。


666 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 00:34:11 ID:B40K8Qkq
>>660
>というより、あなたは紅卍字会と自治委員会との関係を知らないだけです。
君は、以下のように言ってるね。聞くまでもなかったか。
これじゃ、丸山氏の証言は信憑性を増すばかりだね。

>丸山証言は、   「当初から埋葬作業に資金を出すことを自治委員会と」    確認しており
>もちろん、自治委員会には紅卍字会も深く関わっていたわけですから

988 名前:K−K@南京事件資料集[KKnankin@netscape.net] 投稿日:2006/06/24(土) 21:38:54 ID:71Zg5Uzw
さて、特務機関報告書では
「既に紅卍字会のみの資力にては到底至難の業たる事も明白となり」
と書かれているように、それまで「紅卍字会のみの資力」で埋葬活動を行っていたが、その結果、
「遂に彼等全額の準備金は既に消費し蓋し最近に至り初めて行動不能の域に達した」
ようです。
しかし、丸山証言は、当初から埋葬作業に資金を出すことを自治委員会と確認しており、経費は「そのつど何回か払って」いたということです。
もちろん、自治委員会には紅卍字会も深く関わっていたわけですから、丸山証言にあるように、特務機関と埋葬活動についての取り決めがあったのでしたら、
紅卍字会の資力を使う必要もなく、「そのつど何回か払って」いたのであれば行動不能に達することもあり得ません。


論点は、「3月15日までに支払った」か否かなどという問題ではありませんよ。

667 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 01:07:01 ID:B40K8Qkq
ここにも丸山証言を裏付ける決定的な事が書いてあるね。(答えは3日後)
このHPの作者、GJ!
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/

668 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 02:12:56 ID:0VZuwbva
これまでのK−K@南京事件資料集氏の主張は紆余曲折してはいるが発言や提示された資料から確認できることは

1.紅卍字会はボランティア団体ではなかった。
2.紅卍字会と自治委員会の関係は実質的な主従関係であり、紅卍字会は下請け団体であった。
3.紅卍字会は当初独自で資金を集めたが後に自治委員会からも資金を受け取っていた。

ということでいいのかな?

ーーーーー(引用開始)−−−−−
>>641 名前:K−K@南京事件資料集[KKnankin@netscape.net] 投稿日:2006/07/06(木) 21:06:07 ID:00NL4YCa
>>470
>「それに搬送距離や地形的な困難度によって加算した場合があり」と丸山氏は証言してますので全然矛盾していません。
>よく史料を読んだらどうでしょうw

あのね・・・。
死体一体を処理するのにかかる経費というのは、一定の金額で計算できるものではない、と言っているのであって、
「搬送距離や地形的な困難度によって加算」したかどうかを論じているのではないのですよ。
もう少し分かりやすくいうならば、2人工で10体の死体を処理した場合は、丸山氏の説明(つまり加算)に該当しないということです。
もちろん、丸山氏の証言の主旨は、あなたが主張するような掛かった経費のみの負担ではなかったわけです。
インタビューした東中野氏でさえ、「金になる仕事」「魅力的な仕事」だという見解を示していますね
ーーーー<引用終了>−−−−−

この部分が正しいのであれば東京裁判での資料に書かれている紅卍字会の埋葬者数の中で
埋葬場所や埋葬方法が不明で他の日に比べると急激に埋葬者数が増えている部分は
紅卍字会が儲けるために埋葬した遺体数を水増ししたとの疑念も生じるのですが…



669 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 13:08:50 ID:yMEZg4TM
ケーケー、お前は崇善堂埋葬記録が捏造だと証明したんだから用済みなんだけど。

>>636
>なっていませんけど?

それで反論のつもりかね。

>ご自身で「資金難を報告する文書」と書いていますね。

それが文書全体を示している根拠がないね。

>>637
>相当程度の蓋然性の高さがあれば、歴史的には事実と認めざるを得ないでしょう。

つまり崇善堂の埋葬記録は捏造って言いたいんだろう? みんなわかってるよ、しつこいな。

>>特に紅卍字会を選んで「タダで」活動させた理由の記述がないほうがどう考えてもおかしい。
>>448で説明ずみですね。

俺は「理由の記述がない」といってるんだが。理由を行間で説明するのは報告書といわないw
非常識な馬鹿だな。

>何も「全てを網羅」する必要はありませんが、報告書を読んで、その報告書の内容が理解できる程度の報告は成されていなければ、報告書としての意味がありません。

それは関係者の間での話。 頭悪いな、ケーケー。

>経費援助について報告しているにも関わらず、それまで行っていた経費援助について何ら説明がないのは、そのような経費援助が存在しなかったと考えざるを得ないでしょう。

驚いたよ。 それまでは経費の支払いで「経費援助」じゃないってのがまだ理解できてなかったんだな。


670 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 13:09:57 ID:yMEZg4TM
>>638
>すでに反論を示したので、この部分でまとめただけですよ(笑)。

そういう事実はありません。 捏造が好きだね。

>あなたが証明しなければならないのは、「準備金といえば回転資金に決まってる」という事実ですよ。

お前のために問題を簡単にしたんだが。 紅卍字会が準備金を回転資金として使っているのだから十分な答えだろう。
つまり準備金は回転資金じゃないというお前の説は頓挫したわけだ。

>>639
>丸山氏は、あなたの言うところの”資金難以降”もそれ以前も合わせて、出資した資金を「援助金」と明記しています。
>したがって、紅卍字会が受け取った資金はすべて「援助金」だったということになります。

ああ、失礼。誤読していたよ。
一万五千元じゃ丸山証言の金額に足らないよな。
ということは資金難「以前」は含んでいなかった。
お前さんの引用丸ごと関係なかったわけだw


671 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 13:12:29 ID:yMEZg4TM
>>640
>もちろん、出資した全額を「援助金」と明記しています。

もちろん、全額じゃなかったことは丸山証言と朝日新聞から明らかだ。

>>俺は一度たりとも利益が入っていないと主張したことはありません。捏造はやめてくださいね。
>いずれにせよ「援助金」ということになりますね(笑)。

ならなかったうえに捏造だったね。


672 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 13:14:38 ID:yMEZg4TM
>>641
>死体一体を処理するのにかかる経費というのは、一定の金額で計算できるものではない、と言っているのであって、
>「搬送距離や地形的な困難度によって加算」したかどうかを論じているのではないのですよ。
>もう少し分かりやすくいうならば、2人工で10体の死体を処理した場合は、丸山氏の説明(つまり加算)に該当しないということです。

一定の金額で計算できるものではないから場合によって加算されたのであり、「人工で計算した」というのも妄想に過ぎない。

>もちろん、丸山氏の証言の主旨は、あなたが主張するような掛かった経費のみの負担ではなかったわけです。

俺は一度たりとも経費のみの負担といったことはない。捏造が好きだね。

>結局、「法人においては準備金とは回転資金のこと」しか意味しないという「常識」は、あなたの中のみの「常識」だったのですね(笑)。

もちろん、社会常識だが紅卍字会のケースにおいても他に説明のしようがないのだから
ケーケー君の「準備金は回転資金じゃない」説は間違いだったと認めるわけだw


673 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 13:19:22 ID:yMEZg4TM
>>642
>>なんで手伝う側と委任する側の主語が同じなんだw
>>問題点を理解してないことが丸わかり。
>「手伝う」と「手伝わせる」とでは、もちろん主語が違います。

日本軍が紅卍字会に委託した話なんだから主語が同じなら例え話にならないだろ。
すこし馬鹿すぎませんか?

>>つまり矛盾点を指摘できないんですね。
>はいはい、僕チャンは辞書より正しい、わけですね(笑)。

はいはい、指摘できないということはまたもや嘘をついていたわけだ。

>>経済企画庁の記述のほうが辞書よりも正しい。
>>歪曲、好きだねぇw
>結局、僕チャンは辞書より正しい、わけですか(笑)。

経済企画庁の引用は都合が悪すぎて「見えない」んだね。
報酬をもらったらボランティアじゃない説は誰も支持してないようだがw


674 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 13:19:48 ID:yMEZg4TM
>>644
>それまで「紅卍字会のみの資力」で埋葬活動を行っていたということですね。

それを一向に説明できてないんだけど。
いったい、どこに「それまで」「のみ」で活動したと書いてあるのか一度くらい説明を試みたらどうかな?

>つまり、丸山氏の見解では、「金額は資金難以後」も含め、出資した全額が援助金だったわけです。
>したがって、それまで資金援助を行っていなかったという特務機関報告書に反する証言だということになります。

いったいどこで「全額」と判断してるんだろう。
足し算も捏造ですか?w


675 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 13:20:31 ID:yMEZg4TM
>>647
>>でも活動不能なら他の団体に指導すればいいじゃない。
>>金を出して紅卍字会にやらせる理由が書いてないよっていってるんだけど。
>「でも」ではなく、「特務機関としては満足していた」という理由を提示しているのですよ。
「理由が書いていない」といってるんだが?
君の解釈を聞いてるんじゃないんだよ。 報告書なんだから理由が書いてないのは不自然。
日本語の勉強をしてから書き込んだらどうかね。

> (3)特務機関としては、それ以降も信頼できる団体に埋葬活動を行ってもらう必要があったので、資金援助を考えることにした。
>以上のことは、すべて報告書に書かれていますよ。

また捏造かよ。
どこに(3)が書いてあるんだ。
崇善堂が何の援助もなしに紅卍字会の倍以上の作業をこなしてるんだから、そっちに頼まないのはおかしいだろ。
まず金を出さずに処理する方法を検討するのが順序。
でも崇善堂埋葬記録は捏造だから無理だけどね。

>紅卍字会以外の埋葬に関しては、ほとんど自分達の記録以外に記述はありません。
>つまり、崇善堂だけが得意な事例とはいえないわけですね。

いやいや、圧倒的な埋葬実績のはずが日本側記録にも国際委員会の記録にもミニ・ボートリンの日記でさえも
紅卍字会が埋葬したことはでてくるのに崇善堂については一言も触れていない。
崇善堂以外に11万体も埋葬した(と記録のあるw)団体はない。

>したがって、記述が無かったことが、埋葬が無かったことの理由にはなりえないわけです。

>>637
>相当程度の蓋然性の高さがあれば、歴史的には事実と認めざるを得ないでしょう。
とケーケーも言ってるんだから崇善堂の埋葬記録は捏造と判断せざるを得ないだろう。


676 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 13:22:12 ID:mkbPwH5r
>1
中国人の生首を持って笑う日本兵のあの有名な写真は?合成?

677 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 13:55:59 ID:qs0QGgbT
>>676
合成じゃないよ。
中国人の生首を持っているのは中国人だし。

678 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 14:05:16 ID:BD0ib4UE
てか、その1枚の写真だけで虐殺はあった!
とするのは愚の骨頂。

679 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 14:24:51 ID:qs0QGgbT
もうね、「無かった!」なんて力説する事さえアホらしいね

「あった?ちょwwww ぷっwwww ウケルwwww」

って感じだね


680 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 15:06:11 ID:Y1aTHTFm
たった数枚の捏造写真があったからって南京大虐殺がなかった
ことにはならないよね。

681 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 15:08:30 ID:qs0QGgbT
>>680
ちょwwww ぷっwwww ウケルwwww」


682 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 15:13:38 ID:hK14dAiA
まだ分かんねえの?
日頃の行いが良かったら信じてくれる人が居たかも知れないのに、
ウヨクは征伐隊事件やイラク3邦人事件などで捏造ばかりやってきたから
お前らが何言おうと誰も信じてくれないんだよ(笑)

それに散々嘘言ってきたくせに、よりによってその最後の拠り所が「南京大虐殺はなかった」w

683 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 15:20:57 ID:6DodC/b/
IDが

香港14どる あいや〜

684 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 15:23:14 ID:V4NYShja
>>682
南京大虐殺否定=右翼?

お前さん、俺を笑い殺すつもりか?(笑)
それとも、もうレッテル張って印象操作するしか手がないのかよ?(大笑)

685 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 15:27:13 ID:6DodC/b/
サヨクの衰退は日頃の行いが悪かったからだと総括してるのでせう

安保改正で戦争に巻き込まれる
PKO参加で攻撃を受ける
イラク派遣で同上

そして今憲法改正で戦争になる

686 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 16:49:57 ID:Y1aTHTFm
南京大虐殺を否定したり
靖国を参拝したり
ひのきみを指示する奴はみな右翼だろ。

687 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 16:53:11 ID:6DodC/b/
中国もあまりに拡大解釈したバカサヨの言葉を否定してますが何か?

688 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 16:53:21 ID:v/TVdkC0
>>686
右翼でも左翼でもない中立資格者ってのは、どんな条件だ?

689 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 16:56:49 ID:6DodC/b/
「笠原説は中国としては受け入れることはできません。勝手に期間や場所を広げられるのは困る」

1997年
南京六十周年シンポジウム
中国代表

690 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 18:21:32 ID:0VZuwbva
>>686

ポルポトの大虐殺を否定するのも右翼?

691 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 20:04:34 ID:Y1aTHTFm
右翼は大虐殺好きだからね。

692 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 20:10:14 ID:39rkjBjl
>>691
中共の右翼はさうだね

693 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 20:14:24 ID:Y1aTHTFm
691
日本語の不自由な方ですか?

694 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 20:15:50 ID:MqtUtjXu
残念ながらアカの残虐性を上回るサヨは存在しない
ヒトラー東條は、スターリン毛沢東の足下にも及びません
自国民を殺すのが共産主義の本質ですねw

695 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 20:29:50 ID:Y1aTHTFm
だから日本軍は沖縄で自国民を虐殺しまくったんですね。

696 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 20:40:06 ID:6DodC/b/
じゃ朝鮮人と言う事で

697 : :2006/07/07(金) 21:18:17 ID:pgqSCB0S
>>694
共産主義の本質って・・・ww

698 :K−K@南京事件資料集:2006/07/07(金) 21:21:03 ID:acSB1uZe
>>669
>ケーケー、お前は崇善堂埋葬記録が捏造だと証明したんだから用済みなんだけど。

なんだか、この否定派は新たな妄想に取り付かれたようですね(笑)。

>それで反論のつもりかね。

というか、それはあなたの方でしょう。

>それが文書全体を示している根拠がないね。

では、どう読むならば「資金難を報告する文書」と書いた場合に「文書」全体を意味するのかをご説明くださいね。
まったく、この否定派の詭弁は阿呆らしいですね(笑)。

南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

699 :K−K@南京事件資料集:2006/07/07(金) 21:22:39 ID:acSB1uZe
>>637
>つまり崇善堂の埋葬記録は捏造って言いたいんだろう? みんなわかってるよ、しつこいな。

まず、あなたが「相当程度の蓋然性の高さがあれば、歴史的には事実と認めざるを得ない」ということを認めたということを確認しましょう。
なお、崇善堂の埋葬を否定する見解については反論済みですので、そちらをご覧ください。

>俺は「理由の記述がない」といってるんだが。理由を行間で説明するのは報告書といわないw
>非常識な馬鹿だな。

既に反論済みですね。

>それは関係者の間での話。 頭悪いな、ケーケー。

関係者の間?
反論になっていないようですね。

>驚いたよ。 それまでは経費の支払いで「経費援助」じゃないってのがまだ理解できてなかったんだな。

私も驚きますよ。
丸山氏自身が「援助金」と書いているのに、「援助金ではない」と主張するのですから(笑)。
=引用=
この作業によって紅卍字会が受け入れた援助金の額は国際委員会から二五四〇元、自治委員会と南京市政府公署から約一万五千元合計して一万七千〜八千元となろう。
=終り=

700 :K−K@南京事件資料集:2006/07/07(金) 21:24:31 ID:acSB1uZe
>>670
>そういう事実はありません。 捏造が好きだね。

まぁ、反論が出来ないということであれば、それで構わないでしょうけど。

>お前のために問題を簡単にしたんだが。 紅卍字会が準備金を回転資金として使っているのだから十分な答えだろう。
>つまり準備金は回転資金じゃないというお前の説は頓挫したわけだ。

その「準備金」が「回転資金」だとあなたが主張したから、「準備金といえば回転資金に決まってる」という事実があるのかをお聞きしているのですよ。
「準備金といえば回転資金に決まってる」という事実はないのですね?

701 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 21:28:20 ID:6DodC/b/
Rock規制発動に協力

南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

702 :K−K@南京事件資料集:2006/07/07(金) 22:00:45 ID:acSB1uZe
>>670
>ああ、失礼。誤読していたよ。
>一万五千元じゃ丸山証言の金額に足らないよな。
>ということは資金難「以前」は含んでいなかった。
>お前さんの引用丸ごと関係なかったわけだw

丸山氏の証言では「一万一千円程度」ということですが?
もう支離滅裂ですね(笑)。

もう少し説明しておきますが、この「約一万五千元」というのは、丸山氏の当時の記憶として証言しているのではなく、埋葬表などに示されている埋葬総数から、紅卍字会の受け取ったであろう金額を推定したものです。
つまり、全ての埋葬総数に対し支払われた資金を「援助金」と明記したわけですね。
=引用=
満鉄若葉会『会報』1997年夏季号、No.137 P39-40
それまでに要した経費は一万一千円と算定されその分は自治委員会から紅卍字会に交付されることになった。
しかし三月十五日をすぎてもなお取り残しがあって作業は更に一ヶ月ほどつづけられ最終的に紅卍字会がまとめた数字によれば四万三千百二十三体にあがったことになっている。
とすれば追加分に対する経費は約四千元と考えられるがその分を南京市政府公署が交付したかどうかについては私には記憶がない。
この作業によって紅卍字会が受け入れた援助金の額は国際委員会から二五四〇元、自治委員会と南京市政府公署から約一万五千元合計して一万七千〜八千元となろう。
=終り=

南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

703 :K−K@南京事件資料集:2006/07/07(金) 22:01:59 ID:acSB1uZe
>>671
>もちろん、全額じゃなかったことは丸山証言と朝日新聞から明らかだ。

「この作業によって紅卍字会が受け入れた援助金の額は国際委員会から二五四〇元、自治委員会と南京市政府公署から約一万五千元合計して一万七千〜八千元となろう。」
「この作業」とは、3月15日までの埋葬(経費11,000円)、それ以降の埋葬(約4,000円)ですね。

>>672
>一定の金額で計算できるものではないから場合によって加算されたのであり、「人工で計算した」というのも妄想に過ぎない。

「一定の金額で計算できるものではないから」こそ、「一体当り三十銭」という支払い方法では矛盾すると指摘しているのですよ。
もちろん、およそ主たる経費は「人工」ですから、出来高制という支払い方法と矛盾するわけです。

>俺は一度たりとも経費のみの負担といったことはない。捏造が好きだね。

あなたにとっては忘れたい過去なのですね(笑)。
=引用=
>>242
お前こそ、報酬の意味がわかってるのか?
必要経費だけ報酬として受け取ったら利益を得ている利得事業にはならんぞ。
どんな仕事してるんだお前。
=終り=
必要経費以外も受け取ったのですか?
どちらにしましょうか?

>もちろん、社会常識だが紅卍字会のケースにおいても他に説明のしようがないのだから
>ケーケー君の「準備金は回転資金じゃない」説は間違いだったと認めるわけだw

では、「法人においては準備金とは回転資金のこと」を意味するのが「常識」であることを証明しましょう。
出来なければ、その様な「常識」は存在しないという結論に達します。

704 :K−K@南京事件資料集:2006/07/07(金) 22:03:28 ID:acSB1uZe
>>673
>日本軍が紅卍字会に委託した話なんだから主語が同じなら例え話にならないだろ。
>すこし馬鹿すぎませんか?

論点は、主語の問題ではなく、「手伝う」と「委託する」の語意の違いですよ。

では、「日本軍」と「紅卍字会」で例示しましょうか?
A お母さんは 子供に   家事を   手伝わせた
A’日本軍は  紅卍字会に 埋葬作業を 手伝わせた
B お母さんは 子供に   家事を   委ねた
B’日本軍は  紅卍字会に 埋葬作業を 委託した

>はいはい、指摘できないということはまたもや嘘をついていたわけだ。

否定派というのは、辞書を否定するのですねぇ(笑)。
その勢いで南京大虐殺まで否定しているのでしょう。

>経済企画庁の引用は都合が悪すぎて「見えない」んだね。
>報酬をもらったらボランティアじゃない説は誰も支持してないようだがw

見えていますよ。
辞書の記述同様に(笑)
いつまで言い張るのでしょうか?

705 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 22:05:18 ID:6DodC/b/
Rock規制発動に協力

南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

706 :K−K@南京事件資料集:2006/07/07(金) 22:18:43 ID:acSB1uZe
>>674
>それを一向に説明できてないんだけど。
>いったい、どこに「それまで」「のみ」で活動したと書いてあるのか一度くらい説明を試みたらどうかな?

>>117でも説明ずみですし、その後も何度か説明していますね。
あなたにとっては見たくない事実なのでしょうが(笑)。

>いったいどこで「全額」と判断してるんだろう。
>足し算も捏造ですか?w

以下に明記されていますよ。
=引用=
満鉄若葉会『会報』1997年夏季号、No.137 P39-40
それまでに要した経費は一万一千円と算定されその分は自治委員会から紅卍字会に交付されることになった。
しかし三月十五日をすぎてもなお取り残しがあって作業は更に一ヶ月ほどつづけられ最終的に紅卍字会がまとめた数字によれば四万三千百二十三体にあがったことになっている。
とすれば追加分に対する経費は約四千元と考えられるがその分を南京市政府公署が交付したかどうかについては私には記憶がない。
この作業によって紅卍字会が受け入れた援助金の額は国際委員会から二五四〇元、自治委員会と南京市政府公署から約一万五千元合計して一万七千〜八千元となろう。
=終り=

■「それまでに要した経費は一万一千円」であり「追加分に対する経費は約四千元」、「紅卍字会が受け入れた援助金の額は…自治委員会と南京市政府公署から約一万五千元」ということです。
■つまり、丸山氏は「約一万五千元」の全額を「援助金」だといっているわけですね。

南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

707 :K−K@南京事件資料集:2006/07/07(金) 22:20:21 ID:acSB1uZe
>>675
>「理由が書いていない」といってるんだが?
>君の解釈を聞いてるんじゃないんだよ。 報告書なんだから理由が書いてないのは不自然。
>日本語の勉強をしてから書き込んだらどうかね。

あなたが「でも活動不能なら他の団体に指導すればいいじゃない」と主張したので、反論したのですよ。
理由についてはその後に明記していますね。
あせる気持ちはわかりますが、落ち着いてはいかがですか?

>また捏造かよ。
>どこに(3)が書いてあるんだ。

あぁ、そこは(1)(2)から読み取れるものでしたね。失礼しました。
いずれにせよ、理由としては(1)(2)で記されているので、結論は同じですね。

>崇善堂が何の援助もなしに紅卍字会の倍以上の作業をこなしてるんだから、そっちに頼まないのはおかしいだろ。
>まず金を出さずに処理する方法を検討するのが順序。
>でも崇善堂埋葬記録は捏造だから無理だけどね。

崇善堂に対しては、「指導」を行っていませんでしたし、その埋葬作業の実態を把握していませんので、その作業実態が「賞讃に価す」る内容であったかは把握できていませんでしたね。
紅卍字会とは自治委員会とのつながりもありますし、わざわざ、他団体の作業実態を把握するよりは、信頼できる団体に資金援助を行い作業に当らせる方が、行政運営としては妥当な判断だったと言えるでしょう。

708 :K−K@南京事件資料集:2006/07/07(金) 22:21:54 ID:acSB1uZe
>>675
>いやいや、圧倒的な埋葬実績のはずが日本側記録にも国際委員会の記録にもミニ・ボートリンの日記でさえも
>紅卍字会が埋葬したことはでてくるのに崇善堂については一言も触れていない。
>崇善堂以外に11万体も埋葬した(と記録のあるw)団体はない。

埋葬数に関しては、以下の井上久士氏の見解が妥当なものでしょう。
=引用=
『南京大虐殺否定論13のウソ』P136
崇善堂埋葬隊の場合、一度簡単に埋められた遺体が風雨で露出しはじめているので、
それらを別な場所に移すか、その場に土を盛り塚をつくるというやり方が多かったの
ではないかと思われる。別な場所に埋葬する場合もそのためきちんと納棺したり、む
しろで巻いたものははずかで、多くは近くの塹壕・クリーク・池を利用したとされる
(『侵華日軍南京大屠殺史稿』江蘇古籍出版社、一九八七年、一一九頁)。
そのようなやり方だから大量の遺体を埋葬できたのかもしれないが、同時に埋葬遺体
数の記録に厳密さを欠くところがあったように思う。しかも今日の埋葬記録が当時の
それを正確に反映しているかどうかは残念ながら判断材料がない。
=終り=

>>相当程度の蓋然性の高さがあれば、歴史的には事実と認めざるを得ないでしょう。
>とケーケーも言ってるんだから崇善堂の埋葬記録は捏造と判断せざるを得ないだろう。

あなたにとって残念なことでしょうが、崇善堂が埋葬を行ったという事実は、資料によって証明されているので覆しようのない事実ですね。
もちろん、その数的な実態がどのようなものなのかは判断の材料がありません。
そういえば、前回のスレッドで、その規模を計るものとして、同善堂の記録を挙げて論証されていた方がいましたね。
資料不足の現在の状況としては、そのような論証をする以外ないのでしょう。
私としても、あの論証を支持しておきましょう。

709 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 22:22:05 ID:6DodC/b/
Rock規制発動に協力

南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

710 :K−K@南京事件資料集:2006/07/07(金) 22:23:17 ID:acSB1uZe
>>662-668
■何だか一生懸命書いているようですが、いずれもピンとはずれなことなので、簡単にお返事しておきます。

>これを読んで、自治委員会の活動に屍体の処置があることが明らかで、
>>>349を読んで、特務機関と紅卍字会にそれほど密な関係が無いことを読み取れないとは・・・(呆)

自治委員会は、初代会長は紅卍字会会長で、2代目会長が紅卍字会の大長老であり、紅卍字会と自治委員会とは「人員構成のうえで非常に密接な関係にあった」と丸山氏は指摘しています。
もちろん、紅卍字会の埋葬活動に関する関係に関しては、大西大佐の証言通りであったのでしょう。
これはあなたの認めているとおりです。

>埋葬資金が特務機関の経済担当者を経ず、日本軍から支出されていたとしたら
>特務機関の帳簿に記載されるでしょうか?
>また「機密費」という用語は帳簿外資金をプールしているというニュアンスで使われることが
>多いように思いますがその点は如何でしょうか。

ここでは「特務機関の帳簿に記載される」か否かを論じているのではありません。

これ以上の反論は必要なさそうですね(苦笑)。

711 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 22:26:19 ID:6Ky2G0uL
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1152277816/l50

9条の精神が日本人を救う。

712 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 22:40:40 ID:6DodC/b/
ボランティアの適切な和訳は「志願兵」或いは転じて「志願者」

有給無給は無関係

常識で考えようね      常識があると仮定してだが

713 :日出づる処の名無し:2006/07/07(金) 23:34:34 ID:6UTJ5Imz
死体処理だけで南京事件を肯定しようとするバカがいるスレはここですか?

714 :日出づる処の名無し:2006/07/08(土) 00:24:26 ID:wa3ekLbL
回答はぐらかして論点ずらして印象操作して・・・
なんとか時間切れ狙ってるって 感じ

715 :日出づる処の名無し:2006/07/08(土) 01:54:34 ID:yLV4IKlo
>>698
>>ケーケー、お前は崇善堂埋葬記録が捏造だと証明したんだから用済みなんだけど。
>なんだか、この否定派は新たな妄想に取り付かれたようですね(笑)。

だって書かれなければ不自然なことが書かれてないならその事実はなかったんだろう?w
じゃ、崇善堂の埋葬は捏造としか考えられないじゃないw

>>それで反論のつもりかね。
>というか、それはあなたの方でしょう。

ケーケーは「なってませんけど」と言い張ってるだけでどう違うのかは説明できないんだろうw
日本語不得手のようだし。

>>それが文書全体を示している根拠がないね。
>では、どう読むならば「資金難を報告する文書」と書いた場合に「文書」全体を意味するのかをご説明くださいね。

そりゃ無理だ。
文書全体を意味していると根拠なく言い張ってるのはケーケーなんだから。
脱力するほどのアホたれだな。


716 :日出づる処の名無し:2006/07/08(土) 01:55:06 ID:yLV4IKlo
>>699
>なお、崇善堂の埋葬を否定する見解については反論済みですので、そちらをご覧ください。

支援も許可もなく大規模な埋葬を実行した団体について誰も記述してない事実にお前は反論してないよ。

>>俺は「理由の記述がない」といってるんだが。理由を行間で説明するのは報告書といわないw
>既に反論済みですね。

「満足していた」という記述をお前が勝手に理由にしてるだけだろう。
「活動に満足しているから金を出す」という記述がなければ理由を書いたことにならない。
どうも報告書を書くような仕事はしたことがないようだね、ケーケー。

>>それは関係者の間での話。 頭悪いな、ケーケー。
>反論になっていないようですね。

関係者でない俺やお前が特務機関の報告内容をわからないのは報告書のせいだといってるのはバーカって言ってるんだよw

>>驚いたよ。 それまでは経費の支払いで「経費援助」じゃないってのがまだ理解できてなかったんだな。
>丸山氏自身が「援助金」と書いているのに、「援助金ではない」と主張するのですから(笑)。

丸山氏はどこにも資金難以前の話で援助金とはしてないじゃん。
たまげた捏造癖だなw


717 :日出づる処の名無し:2006/07/08(土) 01:56:30 ID:yLV4IKlo
>>700
>>そういう事実はありません。 捏造が好きだね。
>まぁ、反論が出来ないということであれば、それで構わないでしょうけど。

ああ、お前が反論できないということなら俺はかまわんよ。

>>つまり準備金は回転資金じゃないというお前の説は頓挫したわけだ。
>その「準備金」が「回転資金」だとあなたが主張したから、「準備金といえば回転資金に決まってる」という事実があるのかをお聞きしているのですよ。

もちろん準備金は回転資金というのが社会常識だが
紅卍字会のケースでも「準備金は回転資金じゃない」説は崩れ去ったんだから君が何にこだわってるのか理解に苦しむねぇw


718 :日出づる処の名無し:2006/07/08(土) 01:56:54 ID:yLV4IKlo
>>702
>丸山氏の証言では「一万一千円程度」ということですが?
>もう支離滅裂ですね(笑)。

それは3月15日までの集計だろう。本当に都合の悪いことは無視するんだねw
「次に3月19日以降の埋葬が6231体も計上されていますが」
http://www.history.gr.jp/~nanking/reason08.html

>もう少し説明しておきますが

肝心なことがわかってないようだが
丸山氏本人に金額の記憶がなく史料を見ながら推測を述べているのであれば、それが特務機関報告と齟齬があることにならないだろう。
馬鹿なの?ケーケーw


719 :日出づる処の名無し:2006/07/08(土) 01:58:30 ID:yLV4IKlo
>>703
>「この作業」とは、3月15日までの埋葬(経費11,000円)、それ以降の埋葬(約4,000円)ですね。

じゃ、それまでに「そのつど何回か」払っていたのは含まれないじゃん。
何が論点か理解してないのか?

>>672
>「一定の金額で計算できるものではないから」こそ、「一体当り三十銭」という支払い方法では矛盾すると指摘しているのですよ。

だから場合によって加算すると丸山氏が証言してるんでしょ。

>もちろん、およそ主たる経費は「人工」ですから、出来高制という支払い方法と矛盾するわけです。

おいおいw どこに経費を「人工」で払ったと書いてあるんだよ。

>あなたにとっては忘れたい過去なのですね(笑)。

お前の「報酬を受け取ったら利得事業である」という珍説に対する反論だろう。
よほど文脈をたどるのが苦手のようだなw

>出来なければ、その様な「常識」は存在しないという結論に達します。

やれやれw
準備金いえば普通、法定準備金と任意準備金のことを言うが商法の話でなければ後者のことをさす。
任意準備金はいろいろな目的で設定されるが資本に組み入れるのは一般的なこと。
すなわち回転資金となる。
任意準備金の資本組入れってきいたことないだろうなぁw 非常識だし。
で、紅卍字会の準備金が回転資金ではないという君の珍説は崩壊したけど、どうする?w


720 :日出づる処の名無し:2006/07/08(土) 01:58:53 ID:yLV4IKlo
>>704
>論点は、主語の問題ではなく、「手伝う」と「委託する」の語意の違いですよ。

そうだよ。だから主語が同じなら実際と違うから例えにならないだろうがw
手伝えといった日本軍は何もせず、紅卍字会だけが作業をしたんだから
事実上「委託」したことになる。
ま、便宜上、「委託されろ」とは言わないから「手伝え」というわなw

>否定派というのは、辞書を否定するのですねぇ(笑)。

別に否定派じゃなくても間違いは否定するだろう。
むしろ辞書を絶対視するほうがどうかしてると思うだろうw

>>経済企画庁の引用は都合が悪すぎて「見えない」んだね。
>見えていますよ。
>いつまで言い張るのでしょうか?

お前が間違いを認めるか、キャンというまでだよw


721 :日出づる処の名無し:2006/07/08(土) 01:59:20 ID:yLV4IKlo
>>706
>>>117でも説明ずみですし、その後も何度か説明していますね。
>あなたにとっては見たくない事実なのでしょうが(笑)。

え? 「既に」の解釈間違いを指摘されて反論できない奴?
アレ、まだ生きてるの?w

>以下に明記されていますよ。

あのさw
>それまでに要した経費は一万一千円と算定されその分は自治委員会から紅卍字会に交付されることになった。
ということは3月15日締め以前に支払った金額は含まれていないということだろう。
援助金の全額ではあっても支払いの全額じゃあないってこと。


722 :日出づる処の名無し:2006/07/08(土) 01:59:55 ID:yLV4IKlo
>>707
>理由についてはその後に明記していますね。

報告書には「理由」が明記されてないよ。

>あせる気持ちはわかりますが、落ち着いてはいかがですか?

あせるってw 何で俺が焦る必要がある。
歪曲明らかなのはお前だろうw

>あぁ、そこは(1)(2)から読み取れるものでしたね。失礼しました。
>いずれにせよ、理由としては(1)(2)で記されているので、結論は同じですね。

同じじゃない。(3)がないということは理由が書いていないということ。

>崇善堂に対しては、「指導」を行っていませんでしたし、その埋葬作業の実態を把握していませんので、その作業実態が「賞讃に価す」る内容であったかは把握できていませんでしたね。

指導を行っている団体が活動不能になって「莫大なw」資金が必要とされるときに崇善堂の活動を把握しようとしないこと自体が不自然。

>紅卍字会とは自治委員会とのつながりもありますし、わざわざ、他団体の作業実態を把握するよりは、信頼できる団体に資金援助を行い作業に当らせる方が、行政運営としては妥当な判断だったと言えるでしょう。

紅卍字会と自治委員会のつながりなんぞ日本軍の斟酌することではない。
「莫大なw」資金援助が必要とされるときに他団体の作業実態を把握することが「わざわざ」にあたるとはいえない。
もう、むちゃくちゃw


723 :日出づる処の名無し:2006/07/08(土) 02:00:22 ID:yLV4IKlo
>>708

>埋葬数に関しては、以下の井上久士氏の見解が妥当なものでしょう。

おいおいw
>(『侵華日軍南京大屠殺史稿』江蘇古籍出版社、一九八七年、一一九頁)。
何だよ、一九八七年ってw

>>とケーケーも言ってるんだから崇善堂の埋葬記録は捏造と判断せざるを得ないだろう。
>あなたにとって残念なことでしょうが、崇善堂が埋葬を行ったという事実は、資料によって証明されているので覆しようのない事実ですね。

でも大量埋葬じゃないよね。

>そういえば、前回のスレッドで、その規模を計るものとして、同善堂の記録を挙げて論証されていた方がいましたね。

ああ、「名前が並んで書いてあったら同規模」という驚きの珍説のことかw


724 :日出づる処の名無し:2006/07/08(土) 02:19:17 ID:WQlkX5Zj
政府が認めたからもういいよ
否定派は非国民ということでW




725 :日出づる処の名無し:2006/07/08(土) 02:20:57 ID:NGtkwCsh
低級スクリプトwww

726 :日出づる処の名無し:2006/07/08(土) 07:37:23 ID:bHQoE7NX
>>710

下記の1〜3についての回答がありませんよ?

これまでのK−K@南京事件資料集氏の主張は紆余曲折してはいるが発言や提示された資料から確認できることは

1.紅卍字会はボランティア団体ではなかった。
2.紅卍字会と自治委員会の関係は実質的な主従関係であり、紅卍字会は下請け団体であった。
3.紅卍字会は当初独自で資金を集めたが後に自治委員会からも資金を受け取っていた。

ということでいいのかな?

〜〜〜〜引用開始〜〜〜〜〜
>自治委員会は、初代会長は紅卍字会会長で、2代目会長が紅卍字会の大長老であり、紅卍字会と自治委員会とは「人員構成のうえで非常に密接な関係にあった」と丸山氏は指摘しています。
>もちろん、紅卍字会の埋葬活動に関する関係に関しては、大西大佐の証言通りであったのでしょう。
〜〜〜〜引用終了〜〜〜〜〜

実質的に「自治委員会=紅卍字会」であったと認めるのですね?
となると自治委員会に支払われたお金を紅卍字会の会長を兼ねていた自治委員会会長が
紅卍字会に回していたということになり、ますます紅卍字会はボランティア団体ではないといえますね。
また、ラーベの日記の12月30日の記述には「新しく設立された自治委員会が5色旗をたくさん作った」とありますが
自治委員会の結成式は翌年の1月3日ですから、ラーベの日記にある「自治委員会」とは紅卍字会のことであるということですよね?


727 :日出づる処の名無し:2006/07/08(土) 10:46:15 ID:yYjzeE39
誰か教えてくれ。
南京大虐殺って学校教科書を含め30万説をよく耳にするが、被害者の氏名・住所・年齢性別が
まったく解らん、探しても出てこない。
被害者不明の大虐殺って裁判にもならんだろ。


728 :日出づる処の名無し:2006/07/08(土) 10:56:37 ID:4gg/wsek
>>727
ttp://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?q=%81y%90%A2%8AE%82%CC%81z%81u%93%EC%8B%9E%91%E5%8Bs%8EE%81v%82%CD%89R%81y%8F%ED%8E%AF%81z&sf=0&andor=AND&H=ikenai&view=table&all=on

27次資料のレス番84あたりから参照の事。

729 :K−K@南京事件資料集:2006/07/08(土) 11:27:56 ID:niHRQZ5v
■冗長な議論が多いので、論点を絞ることにしましょう。

>>718
>それは3月15日までの集計だろう。本当に都合の悪いことは無視するんだねw
>「次に3月19日以降の埋葬が6231体も計上されていますが」

「一万五千元じゃ丸山証言の金額に足らないよな」ということですが、一体、「一万五千元」というのは、どの「丸山証言の金額」と比較して「足らない」のですか?
あなたの言っている「丸山証言の金額」とは、
(1)証言のどの部分にあり、
(2)どのように書かれているかのか
を示してくださいね。


南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

730 :K−K@南京事件資料集:2006/07/08(土) 11:28:39 ID:niHRQZ5v
>>718
>肝心なことがわかってないようだが
>丸山氏本人に金額の記憶がなく史料を見ながら推測を述べているのであれば、それが特務機関報告と齟齬があることにならないだろう。
>馬鹿なの?ケーケーw

ポイントをまとめましょう。

(1)丸山氏の証言のポイントは、3月15日までの集計において11,000円を払ったということは記憶として証言している

(2)それ以降の金額については記憶していないが、埋葬表などから約4000円と推算した

(3)これら合わせて「援助金」だと証言している。

さて、ここまではよろしいでしょうか?

731 :K−K@南京事件資料集:2006/07/08(土) 11:29:10 ID:niHRQZ5v
>>719
>じゃ、それまでに「そのつど何回か」払っていたのは含まれないじゃん。
>何が論点か理解してないのか?

■論点は、特務機関が出資した資金が「援助金」であったのか、という点です。

「この作業によって紅卍字会が受け入れた援助金の額は国際委員会から二五四〇元、自治委員会と南京市政府公署から約一万五千元合計して一万七千〜八千元となろう。」

「この作業」とは、3月15日までの埋葬(経費11,000円)、それ以降の埋葬(約4,000円)を意味するのですね?

本来の論点に即してお答えください。

732 :K−K@南京事件資料集:2006/07/08(土) 11:43:04 ID:niHRQZ5v
>>721
>あのさw
>>それまでに要した経費は一万一千円と算定されその分は自治委員会から紅卍字会に交付されることになった。
>ということは3月15日締め以前に支払った金額は含まれていないということだろう。
>援助金の全額ではあっても支払いの全額じゃあないってこと。

「それまでに要した経費」というのは、「(紅卍字会が)それまでに要した経費」です。
その経費の支払い方法について語っているのではなく、3月15日までにかかった経費が11,000円だったということです。
もちろん、その経費を3月15日までに分割で払ったのかどうかは、この文章に関わってくる問題ではありません。

733 :K−K@南京事件資料集:2006/07/08(土) 11:44:39 ID:niHRQZ5v
>>726
>下記の1〜3についての回答がありませんよ?

>>710において、その1〜3の結論の根拠が否定されてしまっているので、わざわざ答える必要はないでしょう。

そもそも、ピントのずれた話だったということです。

南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

734 :日出づる処の名無し:2006/07/08(土) 12:31:10 ID:UpcM4Xed
203 :日出づる処の名無し :2006/06/26(月) 23:16:41 ID:1+Qi7Dq9
>>193
>「援助金って報酬のこと」→「経費の支払いは資金援助じゃない」
><援助金=報酬>→<経費(報酬)≠資金援助>
>主張が正反対に転換するのはどうしてですか?

「援助金」って便宜上どういう理由で払われたにせよ報酬だろう。
活動に不足した資金を援助するという後者の「資金援助」と同じではない。
同じ意味だとしたら特務機関報告内で矛盾していることになる。

紅卍字会に対する報酬は紅卍字会の資金に含まれることでは一貫した主張。

----------------
>>203=ID:yLV4IKlo>>723ですか?
K-K氏とのやりとりからそう思ったのですが。

繰り返しになりますが、ここで言う
「報酬」と「経費」は、それぞれ具体的に何を意味しているのですか?
そして、「報酬」と「経費」の関係はどうなっているのですか?

いまいち、この点がわからんです。

735 :日出づる処の名無し:2006/07/08(土) 14:29:19 ID:gH4P0mSx
>>1

そもそもこのスレの立論自体が誤り

>・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
事実に反する。しかも南京軍事法廷で証拠として提出され、谷被告などそれを否定しなかった。

>・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
日本側でも虐殺を示す日記・日誌・軍関係公文書は存在する。

>・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
これは知らんが、認定は写真でなされたわけではないから立論自体が成り立たない。

>・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。
「裁判の時」と限定して立論するのは無意味。目撃証言なら山ほどある。

>・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
30万人でなければ否定というこの立論も無意味。人口については正確に分からないので立論は無意味。

>・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている
人口が増えたのは当初、推計した人口が後で推計した人口より少なかっただけ。

736 :日出づる処の名無し:2006/07/08(土) 14:47:49 ID:YZ8/iniN
死体は?

737 :日出づる処の名無し:2006/07/08(土) 15:00:46 ID:wqbFtCbi
哀しいぐらい論拠のないレスですだすな

738 :日出づる処の名無し:2006/07/08(土) 15:31:10 ID:eqzQLQXs
>>735
・日本側でも虐殺を示す日記・日誌・軍関係公文書は存在する。
ほぉ、んじゃソース希望

あと戦争なんだから人が死ぬのは当然だろ
問題はそれが市民で三十万人もいてかつ虐殺だったかってこと
まぁ三十万も殺してりゃ虐殺だが当時の日本にそんな
ことできるはずが(ry

739 :日出づる処の名無し:2006/07/08(土) 18:22:39 ID:7dcq0Xnx
本人ではありませんが。
>>251では解りませんでしたか?

「援助金って報酬のこと」
     ↑
この部分を抽出するのが間違ってます。

K−K氏は【丸山証言では「援助金」が出て来るが、報告書では「資金難になってから援助の検討」をしているため
「援助金を渡していた」とする丸山証言に偽りがある】と言ってる訳です。そして「資金援助(援助金)」と言う言葉を印象付けるために以下の発言を行っています。

>16:その都度、経費を払っていたのでしたら、「紅卍字会のみの資力」ではなくなります。
>24:「それまで払った経費」+「紅卍字会独自の資金」≠「紅卍字会のみの資力」
>28:特務機関と紅卍字会は、あくまでも「資金援助」という関係であることから、
>特務機関が、自身で投じた援助金と紅卍字会の資金とを混同して論じることはないでしょう。

報告書には「援助金を払っていた」とは書いてないため、(28)の主張を認めさせれば丸山証言を覆す事が出来ると踏んだのでしょう。
K−K氏にとっては「特務機関と紅卍字会は資金援助という関係でありながら、実際には支払われていなかった」でないと都合が悪い訳です。

ID:H7ttS3E0氏は、印象操作のために書かれた「自身で投じた援助金」に対して、「援助金を投じたのではなく、掛かった経費を報酬として支払っただけだろう。
援助金などとは書いてない。妄想するな」と言ってるのであって、短くすると「(お前の言ってる)援助金って(一般に言う)報酬のことだろう」となり、
括弧内を省いた内容が彼方の抽出した部分です。

ID:H7ttS3E0氏は最初っから<援助金≠報酬><経費(報酬)≠資金援助>で一貫しています。

>「報酬」と「経費」は、それぞれ具体的に何を意味しているのですか?

混乱の元は説明しましたので、後は御自身で読み取って下さい。

740 :日出づる処の名無し:2006/07/08(土) 18:25:31 ID:7dcq0Xnx
739アンカーミスm(_ _)m

>>734


741 :日出づる処の名無し:2006/07/08(土) 23:43:43 ID:kyCLyPAj
>>739
「援助金」とID:H7ttS3E0氏のいう「掛かった経費を報酬として」の「報酬」は別物ということですか?
――――
>意味不明。自身で投じた援助金って報酬のことだろう。当然紅卍字会の資金に含まれるわな。
「経費援助」であって「報酬」ではありませんね。報告書に書かれていますが、読んでいないのですか?

>「経費援助」であって「報酬」ではありませんね。
中身はおんなじ。くだらねえw
――――
彼は「経費援助」=「報酬」と言ってますが。

>ID:H7ttS3E0氏は、印象操作のために書かれた「自身で投じた援助金」に対して、「援助金を投じたのではなく、掛かった経費を報酬として支払っただけだろう。
>援助金などとは書いてない。妄想するな」と言ってるのであって、短くすると「(お前の言ってる)援助金って(一般に言う)報酬のことだろう」となり、

意味が全然わかりません。
まず、最初の文章を短くするとなぜ2番目の文章になるのかわかりません。
次に「掛かった経費を報酬として」という説明がわかりません。経費と報酬は異なる意味ですよね。
あと、「掛かった経費を報酬」と「(一般に言う)報酬」とはどう違うのかわかりません。
「掛かった経費を報酬」の「報酬」と「(一般に言う)報酬」の「報酬」とが別の意味ということですか?

>混乱の元は説明しましたので、後は御自身で読み取って下さい。

「報酬」と「経費」が各々何を意味しているのかわかりませんね。
両者の関係もわかりません。


742 :K−K@南京事件資料集:2006/07/08(土) 23:54:54 ID:niHRQZ5v
>>739
>報告書には「援助金を払っていた」とは書いてないため、(28)の主張を認めさせれば丸山証言を覆す事が出来ると踏んだのでしょう。
>K−K氏にとっては「特務機関と紅卍字会は資金援助という関係でありながら、実際には支払われていなかった」でないと都合が悪い訳です。

どうも基本的な誤解をされているようですので、簡単にコメントしておきます。

私の見解は、
「特務機関と紅卍字会は資金援助という関係でありながら、実際には支払われていなかった」
というものではありません。

私の見解は、第3回報告までに間には、何らの資金の受け渡し約束が存在しなかったということです。
ですから、特務機関は紅卍字会の埋葬活動にたいして「黙々として其■清に当りつつある点真に賞讃に価すへく」という評価を与えているのでしょう。
つまり、丸山証言にあるような資金援助の関係も、資金援助の事実も存在しなかった(第3回報告までは)ということが私の見解です。

>ID:H7ttS3E0氏は最初っから<援助金≠報酬><経費(報酬)≠資金援助>で一貫しています。

この点もすでに指摘しているように、自治委員会名で特務機関が出資した全金額(丸山推定では約15,000円)が「援助金」であるということが、丸山氏本人の文章によって証明されています。
=引用=
満鉄若葉会『会報』1997年夏季号、No.137 P39-40
それまでに要した経費は一万一千円と算定されその分は自治委員会から紅卍字会に交付されることになった。
しかし三月十五日をすぎてもなお取り残しがあって作業は更に一ヶ月ほどつづけられ最終的に紅卍字会がまとめた数字によれば四万三千百二十三体にあがったことになっている。
とすれば追加分に対する経費は約四千元と考えられるがその分を南京市政府公署が交付したかどうかについては私には記憶がない。
この作業によって紅卍字会が受け入れた援助金の額は国際委員会から二五四〇元、自治委員会と南京市政府公署から約一万五千元合計して一万七千〜八千元となろう。
=終り=


※このような基本的なことさえも理解できずに議論に参加されるのは、正直、困りますね(苦笑)。

743 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 00:16:56 ID:J1Cjseo1
規制発動幇助

南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

744 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 00:25:55 ID:68hTmtYl
蒋介石はキリスト教徒でした。

ジョージ・フィッチは「中国YMCA主事」で
「中国を援助する教会委員会(CCCR)」のメンバーでした。
(米国内のCCCR傘下の教会は、なんと12万5千! 信者数にしたら・・・)

選挙に負けられないルーズベルトは、CCCRを無視できませんでした。

H・J・ティンパーリは、YMCA北米同盟が作った「太平洋問題調査会(IPR)」の
オーストラリア支部のメンバーでした。

なお、当時のアメリカは「共産党」が存在しました。

アメリカ共産党は「アメリカ平和民主主義連盟」という組織をつくり
H・J・ティンパーリが発起人の1人を務めた、
「日本の中国侵略に加担しないアメリカ委員会」という組織と連携を密にします。
(「アメリカ委員会」の会長は、開戦回避の日米交渉をぶちこわしたスティムソン国務長官)

こうして、YMCA(キリスト教青年会)は共産主義者と連携
「支那のキリスト教化を支援する蒋介石 vs 異教徒の日本」という図式を宣伝します。



いや〜、キリスト教徒と共産主義者が繋がってたんですね〜w

745 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 00:35:29 ID:q3EF1GIM
>>742
そうだと、結局どうだと言うんだ?

746 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 02:08:47 ID:SlttGzcq
経費を自治委員会に報告した時点で
経費受け渡しの約束があったとみるけどねw

747 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 02:38:02 ID:3Ngjd6aN
>>745
「大虐殺」の事実認定の本質とはかけ離れた部分で見つけた
些細な資料の矛盾をテコに無理やり印象操作を行おうとしてるだけに思えるな。

748 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 02:41:07 ID:YMyvB8pu
印象操作も何も、けーけーって南京大虐殺否定派でしょ?

749 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 03:41:48 ID:tpm3n1rn
>>733
>>710において、その1〜3の結論の根拠が否定されてしまっているので、わざわざ答える必要はないでしょう。
>そもそも、ピントのずれた話だったということです。

〜〜〜〜〜引用開始〜〜〜〜〜〜〜
710 :K−K@南京事件資料集:2006/07/07(金) 22:23:17 ID:acSB1uZe
>>662-668
■何だか一生懸命書いているようですが、いずれもピンとはずれなことなので、簡単にお返事しておきます。
>これを読んで、自治委員会の活動に屍体の処置があることが明らかで、
>>>349を読んで、特務機関と紅卍字会にそれほど密な関係が無いことを読み取れないとは・・・(呆)
自治委員会は、初代会長は紅卍字会会長で、2代目会長が紅卍字会の大長老であり、紅卍字会と自治委員会とは「人員構成のうえで非常に密接な関係にあった」と丸山氏は指摘しています。
もちろん、紅卍字会の埋葬活動に関する関係に関しては、大西大佐の証言通りであったのでしょう。
これはあなたの認めているとおりです。
>埋葬資金が特務機関の経済担当者を経ず、日本軍から支出されていたとしたら
>特務機関の帳簿に記載されるでしょうか?
>また「機密費」という用語は帳簿外資金をプールしているというニュアンスで使われることが
>多いように思いますがその点は如何でしょうか。
ここでは「特務機関の帳簿に記載される」か否かを論じているのではありません。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用終了〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

上記の文章のどこに
1.紅卍字会はボランティア団体ではなかった。
2.紅卍字会と自治委員会の関係は実質的な主従関係であり、紅卍字会は下請け団体であった。
3.紅卍字会は当初独自で資金を集めたが後に自治委員会からも資金を受け取っていた。
の3点を否定する根拠が書かれているのですか?
追加でいくつか質問してみましょう。
1.紅卍字会の会長であり自治委員会の初代会長は自治委員会会長として特務機関から報酬を得ていましたか?
2.紅卍字会はどのようにして活動資金を得ていたのですか?
3.自治委員会会長が自分が得た報酬の中から自分が参加している紅卍字会に寄付などはしていませんか?
以上3点はこの問題の本質を示すことになります。
あなたの自説若しくは個人的な考えでいいので逃げないであなたの考えを教えてください。


750 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 11:50:46 ID:9vvc+eaG
南京大虐殺をやらかした極悪非道残忍な日本軍兵士ってさ、
悪魔が入って来て犯行に及んだんだよね。

751 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 11:54:34 ID:q3EF1GIM
東京裁判の資料だけで決めます。

事実なんてものは敗者のいいわけにしかならない。

752 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 12:31:39 ID:R5BOMjU3
蒋介石はキリスト教徒でした。

ジョージ・フィッチは「中国YMCA主事」で
「中国を援助する教会委員会(CCCR)」のメンバーでした。
(米国内のCCCR傘下の教会は、なんと12万5千! 信者数にしたら・・・)

選挙に負けられないルーズベルトは、CCCRを無視できませんでした。

H・J・ティンパーリは、YMCA北米同盟が作った「太平洋問題調査会(IPR)」の
オーストラリア支部のメンバーでした。

なお、当時のアメリカは「共産党」が存在しました。

アメリカ共産党は「アメリカ平和民主主義連盟」という組織をつくり
H・J・ティンパーリが発起人の1人を務めた、
「日本の中国侵略に加担しないアメリカ委員会」という組織と連携を密にします。
(「アメリカ委員会」の会長は、開戦回避の日米交渉をぶちこわしたスティムソン国務長官)

こうして、YMCA(キリスト教青年会)は共産主義者と連携
「支那のキリスト教化を支援する蒋介石 vs 異教徒の日本」という図式を宣伝します。



いや〜、キリスト教徒と共産主義者が繋がってたんですね〜w

753 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 12:37:16 ID:gL1w7M5M
>>752
へー

じゃ、何で蒋介石は共産党と戦争したのw?

754 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 13:04:12 ID:J1Cjseo1
毛だもの

755 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 13:24:57 ID:9vvc+eaG
要は、南京を侵略した日本が悪いんだよ。

756 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 13:26:20 ID:J1Cjseo1
じゃ朝鮮人ということで

757 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 13:38:58 ID:Qe1KgZPO
なるほどな。確かに朝鮮人だ。

758 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 14:03:26 ID:9vvc+eaG
右翼は都合の悪いことは、いつも朝鮮人の仕業にするよね。
証拠もないくせに。

759 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 14:04:28 ID:J1Cjseo1
じゃ南京は?

760 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 14:26:04 ID:q3EF1GIM
南京豆は千葉だろ。千葉はロッテだろ。ロッテは小倉優子だろ。コリン星人だな

近いとこまで逝ったんだがな

761 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 14:27:49 ID:J1Cjseo1
そこでロッテはチョンコでんがな

762 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 14:40:52 ID:Rn7aO0Fi
左翼は都合の悪いことは、いつも旧日本軍の仕業にするよね。
証拠もないくせに。

763 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 14:46:05 ID:9vvc+eaG
あるじゃん。日本軍が悪いことばっかりやらかしたから
原爆落とされたんだし。

764 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 14:48:44 ID:n4wy6J5Q
>>763プ

765 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 15:02:44 ID:QgJKQDq2
日本軍が悪いことばっかりやらかしたから
原爆落とされたんだしとかいう763がいるのはこのスレですか?

>>763
アメリカが原爆を落としたのはテストの為だ

766 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 15:17:22 ID:gL1w7M5M
>>759
志願制で朝鮮人の兵士を募集したのは1938年から

南京事件は1937年

767 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 15:34:45 ID:9vvc+eaG
右翼は捏造ばかりだからね。まるで今の北チョンと同じ。

768 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 15:38:20 ID:Rn7aO0Fi
左翼は妄想ばかりだからね。昔からの在日と同じ。


769 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 15:47:54 ID:n4wy6J5Q
>>767だって思想家以外の右翼はほとんど在日だもん

770 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 16:01:07 ID:9vvc+eaG
南京大虐殺はなかったとか
日本は朝鮮を植民地にしていないとか
アジアを侵略していないとか
妄想しているのは右翼だよね。

771 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 16:03:55 ID:n4wy6J5Q
>>770>南京大虐殺はなかったとか
これが妄想だと言う根拠は?

772 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 16:10:20 ID:9vvc+eaG
おまいは日本軍兵士の犯行現場行ったことないだろ。

773 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 16:11:30 ID:bnAvx9V/
>>770
植民地?
貴方の言う植民地の定義は何ですか?

774 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 16:13:16 ID:n4wy6J5Q
>>772俺が犯行現場行った事が無いから南京大虐殺があったのか・・・

775 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 16:59:50 ID:J1Cjseo1
渡航制限を破って密航までしてたんだからこっそり軍隊にも入れたんだ〜
戸籍を借りて






妄想竹

776 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 17:17:21 ID:9vvc+eaG
右翼は犯行現場にもろくに行かず、検証もせずに
なかったとわめくんだよね。

777 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 17:20:06 ID:bnAvx9V/
>>776
貴方の考える植民地の定義は未だですか?

778 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 17:21:10 ID:ASAI+5DK
おまえは現場で立ち会ったのか?

779 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 17:21:56 ID:J1Cjseo1
朝鮮人は嘘がDNAにプリントされてるんだよね

780 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 17:22:19 ID:n4wy6J5Q
>>776あったと言える根拠は?

781 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 17:32:10 ID:bnAvx9V/
朝鮮人売春婆の証言を鵜呑みにするような馬鹿なんだろうな。

782 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 17:36:32 ID:q3EF1GIM
まあ 神様が知ってるっちゃ♪

783 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 17:39:22 ID:QgJKQDq2
>>776
君は行ったことあるのかな?^^
それとさっきの日本人は悪いことしたから核落とされたって
発言はおもしろかったよ^^

784 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 17:40:30 ID:J1Cjseo1
アリゾナの住人が聞いたら激怒するだろうな

785 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 18:01:00 ID:q3EF1GIM
>>783
もちろん、悪事の天罰です。因果応報
アリゾナの人も前世で

786 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 18:03:18 ID:J1Cjseo1
ミモフタモナイ

787 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 18:11:12 ID:xCGYSAh0
そういえばwikipediaの本田勝一のところ見てみたけど、これは結構ひどいことだと思うんだけど。

788 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 19:05:10 ID:9vvc+eaG
南京は修学旅行に行ったよ。犯行現場を見学したり、
被害者に聞取調査したりして、まともに謝罪しない当事者に
代わって反省文を書いて手渡したよ。

789 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 19:06:39 ID:J1Cjseo1
随分狭い犯行現場だな

×犯行現場
○“伝”犯行現場

790 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 19:08:07 ID:bnAvx9V/
へぇー、馬鹿が何も知らずに面倒臭いから謝っておくか、
ってやつね。

そういう馬鹿が一番質が悪いね。

791 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 19:08:37 ID:J1Cjseo1
苗字は河野です

792 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 19:09:51 ID:bnAvx9V/
若しかして名前は洋平かな?w

793 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 19:12:30 ID:cesgGR7p
>>788
謝ったぐらいで済むと思ってるんですか?w
今すぐ家族全員を保険金かけて殺害し、その金を全額賠償に充てた後君も自殺して漸く謝った内に入るのですよ?www

794 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 19:29:05 ID:PeP3D8K7
>>741
文脈を読んで下さい。

>>742
>私の見解は、第3回報告までに間には、何らの資金の受け渡し約束が存在しなかったということです。

了解しました。ならば話は早いですね。あなたに対する見解を訂正します。

16:
>しかし、特務機関報告書では、紅卍字会は独自の資金だけで埋葬を行っていたと書かれています。
22 :
「遂に彼等全額の準備金は既に消費し蓋し最近に至り初めて行動不能の域に達したる旨の■願あり」
「既に紅卍字会のみの資力にては到底至難の業たる事も明白となり何等かの方法を以て資金援助の方途を講すへき時機に逢着せり」

あなたが「丸山証言の偽証」の根拠として提示したのが上記でしたね。
ですが、しっかり読めばあなたの見解は推測でしかないと解るはずですが。
そろそろ自身の読解力の無さを認めては如何ですか?

「既にK−K氏のみの読解力にては到底至難の業たる事も明白となり何等かの方法を以て学力援助の方途を講すへき時機に逢着せり」

私はまっぴらゴメンです。

795 :グリーン中山:2006/07/09(日) 19:40:01 ID:XtOHzz+d

「最近の台湾の教科書について」

南京の記述

戦争責任の問題や
歴史認識等で中国などと問題になる事がらで、
日本では、南京虐殺について、虐殺数や事件そのもの有無について
盛んに論じられていますが、
最近の、主な台湾の教科書でも、概ね30万人です。
(人数の書いてない教科書でも虐殺自体は否定していないようです。)

 (WILL8月号などでも、百人斬り・南京等を論じた文章が載せてある様ですが)

ちなみに台湾でも、現在は検定制になっています。
(認識台湾は、社会科の中に組込まれてなくなったようです。)

以下のHPに高級中學(学)や國中(9年一貫の7,8,9學年)の検定教科書の
内容を紹介しています。
(翻訳は大体ですので原文画像もご参考ください。)

 http://www2.ezbbs.net/36/underbranch/
  交流掲示板    2月18日

  ( 他に、
      「百人斬り」など の 写真と文章  4月9日(日) 17時56分
      清代勢力図            4月9日(日) 18時16分

     なども紹介しています。                     )

796 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 19:40:05 ID:q3EF1GIM
文献、資料の信頼性ってどこで量るの?

797 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 19:41:17 ID:QgJKQDq2
>>788
ほぉ。興味深いな
その時の話聞かせてもらえるかな?
被害者は何て言ってたの?
規模とかどんなことされたかとか

798 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 19:48:23 ID:9vvc+eaG
被害者の家族は全員虐殺され、自分は強姦された悲しい
話を聞かされた。その時の乱暴された傷はいまだに残っていたし。

799 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 19:49:54 ID:QgJKQDq2
>>798
なるほど。
聞いたのは一人だけ?


800 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 19:52:19 ID:bnAvx9V/
日本人がやった証拠が無いのに謝って来たのかよ。

この馬鹿が行ったかどうかは分からないが。

801 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 19:57:07 ID:9vvc+eaG
日本人がやったしょうこも何も、南京侵略したのは
日本軍だろ。おまえはアホか?

802 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 19:58:37 ID:q3EF1GIM
南京師範大学で幸存者の証言を聞いた人居る?
1995年から2001年、もちろんその話が本当かは解らないよな。
ウソ発見機をつけても解らないしな。

803 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 19:59:43 ID:QgJKQDq2
>>801
人の質問スルーするのはやめような
あとなほんとにあったとしても証拠があって
立証できなけりゃあったことにならん
てことでソース希望^^

804 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 19:59:49 ID:HYLEEO/p
ID:9vvc+eaG
コイツはいつもいつもデタラメばっかり言ってる「だよね」君じゃないかw

805 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 20:04:14 ID:bnAvx9V/
>>801
文革って知っている、ボクちゃん?

奴らはその当時の死亡者もマゼマゼにしてるから、年が経つにつれて
誤差の範囲を越えるフタ桁も違うんだよ。

806 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 20:11:29 ID:9vvc+eaG
右翼は裁判記録さえいつもスルーだよね。
この前の百人斬りもそうだし。

807 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 20:14:02 ID:bnAvx9V/
>>806
で、その裁判記録がどうしたって?

百人切りとか言い出すと自爆しちゃうよ。

808 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 20:27:07 ID:9vvc+eaG
この前の裁判で犯行が認定されたんだよね。

809 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 20:43:07 ID:Jkw+chmn
671倍ってググって見て!

うそつきチョンはヤハリうそつきだった。
科学的にも証明されているのだ

810 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 20:45:36 ID:q3EF1GIM
生存者の証言は証拠になりません。

811 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 20:48:45 ID:9vvc+eaG
都合の悪い証拠は朝鮮人の仕業なんだよね。

812 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 20:49:20 ID:HYLEEO/p
>>808
どこでそんな判決がw

813 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 20:53:59 ID:bnAvx9V/
>>808
何処の裁判所で認定されたの?
で、犯行って?

814 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 20:54:29 ID:q3EF1GIM
UFOを見ましたとか証言して誰が信じるよ。

証拠だ証拠。「ハウスの?」 それはコショウだ。

815 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 21:19:48 ID:q3EF1GIM
証拠だ!証拠!「SBの?」 それもコショウだ!

816 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 21:29:04 ID:J0LHF5Lc
>>729
>■冗長な議論が多いので、論点を絞ることにしましょう。

なるほど。じゃ、他の論点は以下で反論なしで結論だね。

・崇善堂の大量埋葬に当時誰も触れていないのは不自然極まりないので埋葬記録は捏造。
・「のみの資力」の「のみ」は資金援助の必要性を強調するため。
・特務機関報告には資金援助をしなければならない理由の記述が不完全である。
>>117 ケーケーの「既に」解釈は間違い。
・報酬をもらってもボランティアといえる。
・紅卍字会の準備金は回転資金だった。
・日本軍は紅卍字会に埋葬作業を委託した。


>(1)証言のどの部分にあり、
>(2)どのように書かれているかのか

(1)(2)「謝金はそのつど何回か払っていましたが、埋葬作業完了後には全てを清算する必要がありました。」
つまり3月15日締めで清算した金額が「一万一千円程」。それ以前の「そのつど何回か」が含まれているとする根拠はない。
紅卍字会の埋葬記録によると3月15日までの実績は36,892体。丸山氏が清算したといってるのは31,791体。
差引き5,101体が3月15日締めで清算されていない。
つまり事前に支払われていた可能性が高い。

閉め日以後の支払いについては特務機関報告にあるとおり資金援助の方法の一つとして清算の迅速化をした可能性がある。
というかそれ以外の何かが支払われた形跡がない。
つまり閉め日以後は清算の迅速化によって支払われた「援助金」という認識は自然なこと。
中身は経費の支払いだけどなw

817 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 21:36:14 ID:PcHka/2+
>>808
こいつ、わざわざ現地に行って反省文なんか書いてきたの?
馬鹿だね〜w
で、自分で調べもせず相手の胡散臭い証言を信じきって
「俺は素直に謝った、おまいらより偉いんだぞ」ぐらいの勢いで派手に恥晒してるしw
もう少し自分の頭で物事考えような、ボクチャンw

818 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 21:54:43 ID:q3EF1GIM
まぁ、あったと言う証拠も出せないなら
なかったとの証拠も出せないのだ。
その証拠が無い証拠の証拠が無い在るも解らない。
日本人の言語の論理構造に数学的な論理構造と違う部分が
多いからあるのないのといつまでも言うわけ。

819 :K−K@南京事件資料集:2006/07/09(日) 22:42:10 ID:kATJ1oMF
>>816
>(1)(2)「謝金はそのつど何回か払っていましたが、埋葬作業完了後には全てを清算する必要がありました。」
>つまり3月15日締めで清算した金額が「一万一千円程」。それ以前の「そのつど何回か」が含まれているとする根拠はない。
>紅卍字会の埋葬記録によると3月15日までの実績は36,892体。丸山氏が清算したといってるのは31,791体。
>差引き5,101体が3月15日締めで清算されていない。
>つまり事前に支払われていた可能性が高い。

=引用=
埋葬作業は三月十五日頃までに終了することを一応のめやすとして概ね二月初めから本格化して、毎日日報を作成して自治印会に報告された。
二月一杯までに約五千体を埋葬し三月は思い切って人数をふやして昼夜作業を強行して三月十五日までに合計三万一七九一体を埋葬したことになった。
それまでに要した経費は一万一千円と算定されその分は自治委員会から紅卍字会に交付されることになった。
=終り=
紅卍字会が3月15日までに「要した経費は一万一千円」だったということです。
したがって、11,000円という金額には、3月15日までの全ての経費が含まれていることになります。

ただの詭弁ですね(笑)。

反論はありますか?

820 :K−K@南京事件資料集:2006/07/09(日) 22:43:28 ID:kATJ1oMF
>>816
>なるほど。じゃ、他の論点は以下で反論なしで結論だね。

「冗長な議論が多いので、論点を絞る」ということが、「反論なしで結論」となってしまうという程度の日本語能力なのですね(苦笑)。

もちろん、「反論なしで結論」なのではなく、本来の論点に即した部分に論点を絞るといっているだけです。

南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

821 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 22:44:01 ID:9vvc+eaG
右翼の主張する証拠って何?例として右翼が主張する中国の
チベット侵略の証拠出して。

822 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 22:48:39 ID:GXvCvRun
まあ、気になるところだけでも読んどけ。
ttp://www.tibethouse.jp/

ここで遊ぶのは構わんが、ほどほどにな。

823 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 23:42:02 ID:ZHXKCJkq
中国が行った大虐殺通州事件
http://www1.ttcn.ne.jp/~heiseiason2/tu-syu.htm

現代においても中国人は事在るごとに「南京事件」を持ち出す、
証拠も無く確たる証人もいない話は年々膨れ米粒が一俵に成る程である(当初48人が現在30万人余)、
しかし国策であり民族性であるから仕方ないとしても中国人が隠しつづけ勿論戦争裁判にもならず
日本の教科書にも載らない中国人(以後シナ)による日本人に対する残虐な大虐殺があった事を
決して忘れてはいけないそれが「通州事件」である



824 :日出づる処の名無し:2006/07/09(日) 23:50:40 ID:J0LHF5Lc
>>819
>したがって、11,000円という金額には、3月15日までの全ての経費が含まれていることになります。

>たしか一体当たり30銭と記憶していますが
(中略)
>合計3万1791体に30銭を掛けると約9500円、それに搬送距離や地形的な困難度によって加算した場合があり、全体では1万1千円程になりましたから
http://www.history.gr.jp/~nanking/reason08.html

ということは丸山氏の一万千円には5千体の分が含まれていないことは明らか。
残念だったな。

>>820
事実上、反論を放棄してるんだから結論になるのは当たり前。
残念だったな。

825 :K−K@南京事件資料集:2006/07/10(月) 00:06:25 ID:Ij6bkvVK
>>824
>ということは丸山氏の一万千円には5千体の分が含まれていないことは明らか。
>残念だったな。

別に問題ありませんよ。
その5,000体の経費は、その後の約4000円に含まれたことになるだけです。
何せ、その5,000体を含めた「四万三千百二十三体」にかかった経費(推計)約15,000円を「援助金」だと書いていますから。

=引用=
それまでに要した経費は一万一千円と算定されその分は自治委員会から紅卍字会に交付されることになった。
しかし三月十五日をすぎてもなお取り残しがあって作業は更に一ヶ月ほどつづけられ最終的に紅卍字会がまとめた数字によれば四万三千百二十三体にあがったことになっている。
とすれば追加分に対する経費は約四千元と考えられるがその分を南京市政府公署が交付したかどうかについては私には記憶がない。
この作業によって紅卍字会が受け入れた援助金の額は国際委員会から二五四〇元、自治委員会と南京市政府公署から約一万五千元合計して一万七千〜八千元となろう。
=終り=

「この作業」というのは「最終的に紅卍字会がまとめた数字によれば四万三千百二十三体」の埋葬作業ですね。

まさしく残念でした(笑)。
ほかに言い訳は?

826 :K−K@南京事件資料集:2006/07/10(月) 00:08:26 ID:Ij6bkvVK
>>824
>事実上、反論を放棄してるんだから結論になるのは当たり前。
>残念だったな。

おやおや、相変わらず事実の捏造ですね(笑)。

本来の論点に関しては、そろそろ結論がでそうですから、その結論が出たあとでしっかりと反論させていただきますよ。
それまで「保留」ということを明記しておきましょう。



南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

827 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 00:26:43 ID:2SkM/tWu
>>825
とうとう幼稚な言い逃れを始めるようになったなw

>その5,000体の経費は、その後の約4000円に含まれたことになるだけです。

ならねえよ。

>しかし三月十五日をすぎてもなお取り残しがあって作業は

ということは追加分の認識については3月15日以降に「作業」をした分ということ。
つまり埋葬総数に3月15日締めに含まれなかった5,000体のことを「忘れている」ということだw
しかも丸山氏はこの分の支払いは「記憶がない」とのこと。
そして語尾の「なろう」は推測だ。

いずれにしろ3月15日締めとその後の「作業」分を足して「この作業」といってるのだから
5,000体の分についてどういう認識だったかはケーケー引用は役立たずに終わったな。

残念だったな。

828 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 00:28:18 ID:2SkM/tWu
>>826
>本来の論点に関しては、そろそろ結論がでそうですから、その結論が出たあとでしっかりと反論させていただきますよ。

そうこなくっちゃいけねえよw
遠慮しないですぐ始めろ。

829 :阪京:2006/07/10(月) 00:31:36 ID:FUb038cK
安保反対である!!  平和憲法があれば安保は要らない!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146053626/l50

安保反対である!!  平和憲法があれば安保は要らない!!
安保反対である!!  平和憲法があれば安保は要らない!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146053626/l50

安保反対である!!  平和憲法があれば安保は要らない!! 安保反対である!!  平和憲法があれば安保は要らない!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146053626/l50

安保反対である!!  平和憲法があれば安保は要らない!!
安保反対である!!  平和憲法があれば安保は要らない!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146053626/l50

安保反対である!!  平和憲法があれば安保は要らない!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146053626/l50
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146053626/l50




830 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 00:33:49 ID:PNpism0S
蒋介石はキリスト教徒でした。

ジョージ・フィッチは「中国YMCA主事」で
「中国を援助する教会委員会(CCCR)」のメンバーでした。
(米国内のCCCR傘下の教会は、なんと12万5千! 信者数にしたら・・・)

選挙に負けられないルーズベルトは、CCCRを無視できませんでした。

H・J・ティンパーリは、YMCA北米同盟が作った「太平洋問題調査会(IPR)」の
オーストラリア支部のメンバーでした。

なお、当時のアメリカは「共産党」が存在しました。

アメリカ共産党は「アメリカ平和民主主義連盟」という組織をつくり
H・J・ティンパーリが発起人の1人を務めた、
「日本の中国侵略に加担しないアメリカ委員会」という組織と連携を密にします。
(「アメリカ委員会」の会長は、開戦回避の日米交渉をぶちこわしたスティムソン国務長官)

こうして、YMCA(キリスト教青年会)は共産主義者と連携
「支那のキリスト教化を支援する蒋介石 vs 異教徒の日本」という図式を宣伝します。



いや〜、キリスト教徒と共産主義者が繋がってたんですね〜w

>>753
蒋介石は次第にアメリカ人からの支持を失った。
だから米国が直接介入したんだよ。
また、戦後ヴェノナ文書が作成されるまでアメリカ人は共産主義の恐ろしさに気付かなかった。
当時共産主義の恐ろしさを理解してたのは国民党と日本だけ。

831 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 00:36:17 ID:PNpism0S
711 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 2006/07/08(土) 23:47:18 ID:E864rWf5
日本が弱腰になったのは国内に共産主義が蔓延しだしてからだよ。

判り易く言えば、ロシア革命が起きてから。
東京帝国大学(現・東大)法学部の生徒はみ〜んな日本共産党に入党した。
コミンテルンの指示で日本の共産主義者は
「天皇と結びついた資本家と議会を破壊せよ」「労働者と農民の民主議会を作れ」と気勢をあげ
天皇制廃止、帝国主義打倒を掲げ、ソ連を「母国」とした「反戦闘争」を推進した。

アジア歴史資料センター( http://www.jacar.go.jp/ )で
昭和13年7月20日の外務省の機密文書を見ると
「反ファシズムとデモクラシー擁護が共産党系団体の指導原理になっている」というアメリカからの報告書がある。

戦後、
GHQが1946年にゾルゲ事件を知り、続いてソ連情報局の暗号解読がなされるまで
アメリカとて政権内部やGHQ内で、共産左翼が工作に暗躍していることに気付かなかった。
(だから「赤狩り」が行われた)
当時アメリカにも共産党は存在していたが、コレを機に潰された。

つまり、今の日本は戦後直後のGHQ内の共産主義者によって醸成された。
日本国憲法、教育基本法、皇室典範・・・ぜ〜んぶGHQ内にいた共産主義者の遺物。
共産主義者が「今の日本」の下地を作ったので、日本外交が及び腰なのは当然の結果。

まあ、日本でも安保闘争以来、共産主義の糞さが理解されて少しずつ「是正」されてきたワケだが
そういった「共産主義思考の洗礼」を受けてない安倍みたいな若い政治家が
これからの日本には必要だってことさ。

832 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 08:14:15 ID:dJH80cD3
通州事件って不法滞在していた日本人を始末しただけだよね。
そんな戦争の敵国に普通不法滞在するか、普通。

833 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 08:41:55 ID:yZA7REgq
>>832

834 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 11:18:36 ID:IzJdU9J2
肯定派ってもしかして日本人のフリした在日か帰化なんじゃね
論旨てか行動様式が半島とクリソツ
「証拠はない論破されているが事実だから事実ニダ」
としか云ってない

835 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 11:43:06 ID:DwpYfMRp
事実だと困るか?

836 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 11:46:55 ID:UGpt9VH4
>>835のようなふざけた反論みるとなにかのイヤガラセかと思う

837 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 11:55:42 ID:DwpYfMRp
そうかな、シンガポール虐殺の証拠があがったときは経済協力で金を払ったが
南京でも強力な証拠がでたら困るのか?

838 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 11:56:59 ID:DwpYfMRp
逆に事実無根なら安心か?

839 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 12:04:23 ID:DwpYfMRp
過去に訪中して南京の大学で生存者の話を聞いてる
団体がたくさんあるがあれはヤラセに引っかかったのだな?
中国の策略でだまされたのだな。
なら詐欺だな旅行代金等の損害賠償を起こすと良いな。

840 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 12:57:37 ID:DwpYfMRp
南京大虐殺が1937年なら70年近く前だろ。
70や80の人が中国で生きてるハズが無い。
平均寿命50ぐらいだろ。

841 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 17:22:31 ID:PiRaIOV6
KKってなんでそこのHPしか参考にしないの?
そこでしか持論が保てないからでしょ?
ケイヤと同等。

842 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 20:18:31 ID:cGnMyx/F
>>794
>文脈を読んで下さい。

あなたは以下について説明する気を持っていないということはわかりました。

741 :日出づる処の名無し :2006/07/08(土) 23:43:43 ID:kyCLyPAj
>>739
「援助金」とID:H7ttS3E0氏のいう「掛かった経費を報酬として」の「報酬」は別物ということですか?
――――
>意味不明。自身で投じた援助金って報酬のことだろう。当然紅卍字会の資金に含まれるわな。
「経費援助」であって「報酬」ではありませんね。報告書に書かれていますが、読んでいないのですか?

>「経費援助」であって「報酬」ではありませんね。
中身はおんなじ。くだらねえw
――――
彼は「経費援助」=「報酬」と言ってますが。

>ID:H7ttS3E0氏は、印象操作のために書かれた「自身で投じた援助金」に対して、「援助金を投じたのではなく、掛かった経費を報酬として支払っただけだろう。
>援助金などとは書いてない。妄想するな」と言ってるのであって、短くすると「(お前の言ってる)援助金って(一般に言う)報酬のことだろう」となり、

意味が全然わかりません。
まず、最初の文章を短くするとなぜ2番目の文章になるのかわかりません。
次に「掛かった経費を報酬として」という説明がわかりません。経費と報酬は異なる意味ですよね。
あと、「掛かった経費を報酬」と「(一般に言う)報酬」とはどう違うのかわかりません。
「掛かった経費を報酬」の「報酬」と「(一般に言う)報酬」の「報酬」とが別の意味ということですか?

>混乱の元は説明しましたので、後は御自身で読み取って下さい。

「報酬」と「経費」が各々何を意味しているのかわかりませんね。
両者の関係もわかりません。

843 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 20:33:51 ID:dJH80cD3
日本軍は毎日のように、侵略した先々で虐殺しまくっていたからね。

844 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 20:49:20 ID:XajRAZyB
まあ、虐殺に関しては、中国に匹敵する国は世界中探しても存在しないがなw

845 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 20:59:19 ID:ixtPaefo
シナ保安隊は日本人を通州城内に閉じ込め火を放ち女性には屈辱の限りを尽くし暴行を加えたうえで局部に丸太を突き刺し殺害、
子供は両手足を切断し殺害、男性は縄で首を縛り引き廻す等残虐の限りを尽くしたのです。
これは南京事件とは違い証拠もある明らかな国際法違反の虐殺行為ですが中国はこの事件について保証はおろか謝罪すら無いのが現実である。



846 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 21:01:36 ID:dJH80cD3
南京大虐殺もおもいっきり国際法違反だよね。あれだけ
一般市民に危害加えたんだから。

847 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 21:04:12 ID:RNU0Xtq3
直で目撃でもしたんか?

それとも時空を超えたバカ?

848 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 21:09:37 ID:HMDaL+Fg
>>844
日本が縄文土器こねていた頃から、坑やら追い込みで万人単位で大虐殺
その集大成が共産朝中国ですね
支那人の血を啜ら無いと存在出来ない
毛沢東一人の失政にすら日本軍は遥かに及ばない
日本に中国共産党が有れば、10億人位は支那人殺せたハズです

849 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 22:42:07 ID:ACvmZvHE
671倍ってググってみな。

中・韓・北は、うそつきの国家ってことが科学的に証明された。
上の三国の偽証率が他国家の偽証率平均の671倍らしい。

ちゅうことは、南京大虐殺30万人という数字。
これを671で割ると・・・・447.09388971684053651266766020864・・・・
という数字になる。447人・・・・
ただ単純に計算したが、南京虐殺ぐらいの数字だな。
村ひとつ消えたぐらいかな。

虐殺はあったかもしれないが、30万人はない!



850 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 22:46:43 ID:95jPxosR
どうでもいいが、それ韓国だけ

851 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 22:50:52 ID:ACvmZvHE
>>850
ごめん。
三国人嫌いなので感情が、中・韓・北なんて言葉を
吐いてしまいました・・・・・



852 :K−K@南京事件資料集:2006/07/10(月) 23:44:10 ID:Ij6bkvVK
>>827
>しかし三月十五日をすぎてもなお取り残しがあって作業は
>ということは追加分の認識については3月15日以降に「作業」をした分ということ。
>つまり埋葬総数に3月15日締めに含まれなかった5,000体のことを「忘れている」ということだw

いえいえ、忘れていませんよ。
なぜならば、埋葬総数を「四万三千百二十三体」と認識しているからです。
つまり、たとえ3月15日までに受け付けた埋葬数が31,791体だとしても、埋葬総数を43,123であると認識している以上、
埋葬総数43,123体から31,791体を引いた数(11,332体)で、経費を約4,000元だと見積もっていることになるわけです。


南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

853 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 23:47:25 ID:Xv2O9MHU

ここはキリストの幕屋のスクツ

854 :K−K@南京事件資料集:2006/07/10(月) 23:47:26 ID:Ij6bkvVK
>>827
検算してみましょう。

▼5000体を忘れていないと仮定した場合
【3月15日締めで清算された埋葬数】
43,123体 − 31,791体 = 11,332体
【3月15日以降の経費】
11,332体 × 0・3元(3角) = 3399.6元
※この数字に、地形等の影響による加算率をかけると
3,399・6元×(11,000元÷(31,791体×0・3元))= 約3,920元

約3,920元 ≒ 約4,000元


▼5000体を忘れていると仮定した場合
【3月15日締めで清算された埋葬数】
43,123体 − 31,791体 − 5,000体 = 6,332体
【3月15日以降の経費】
6,332体 × 0・3元(3角) = 約1899・6元
※この数字に、地形等の影響による加算率をかけると
1,899・6元×(11,000元÷(31,791体×0・3元))= 約2,191元

約2,191元 ≠ 約4,000元


■以上のように、否定派の主張である丸山氏が「5000体」を忘れたとして計算すると、丸山氏の推算した経費約4,000元には一致しなくなります。
■したがって、この点からも否定派の主張が破綻していることを証明されます。

855 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 23:47:47 ID:RNU0Xtq3
南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

856 :K−K@南京事件資料集:2006/07/10(月) 23:49:03 ID:Ij6bkvVK
>>827
>しかも丸山氏はこの分の支払いは「記憶がない」とのこと。
>そして語尾の「なろう」は推測だ。

もちろん、11,000円の支払い以降の記憶がないから「なろう」と推測しているわけですが、問題は、その推測をどのような根拠をもって行ったかということです。

つまり、それ以降にかかった約4,000元という経費は、埋葬総数43,123体から31,791体を引いた11,332体を根拠に推測したものだということです。

したがって、あなたの指摘した5000体は約4000元の経費に含まれており、それ以前に支払った11,000元を合わせた15,000元の経費を「援助金」と言っているとこになるわけです。


南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

857 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 23:51:21 ID:RNU0Xtq3
南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

858 :K−K@南京事件資料集:2006/07/10(月) 23:51:45 ID:Ij6bkvVK
>>854
訂正
×【3月15日締めで清算された埋葬数】
○【3月15日締めで清算されて以降の埋葬数】

859 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 23:53:48 ID:RNU0Xtq3
南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

860 :日出づる処の名無し:2006/07/10(月) 23:54:53 ID:ns/FCe/3
蒋介石はキリスト教徒でした。

ジョージ・フィッチは「中国YMCA主事」で
「中国を援助する教会委員会(CCCR)」のメンバーでした。
(米国内のCCCR傘下の教会は、なんと12万5千! 信者数にしたら・・・)

選挙に負けられないルーズベルトは、CCCRを無視できませんでした。

H・J・ティンパーリは、YMCA北米同盟が作った「太平洋問題調査会(IPR)」の
オーストラリア支部のメンバーでした。

なお、当時のアメリカは「共産党」が存在しました。

アメリカ共産党は「アメリカ平和民主主義連盟」という組織をつくり
H・J・ティンパーリが発起人の1人を務めた、
「日本の中国侵略に加担しないアメリカ委員会」という組織と連携を密にします。
(「アメリカ委員会」の会長は、開戦回避の日米交渉をぶちこわしたスティムソン国務長官)

こうして、YMCA(キリスト教青年会)は共産主義者と連携
「支那のキリスト教化を支援する蒋介石 vs 異教徒の日本」という図式を宣伝します。



いや〜、キリスト教徒と共産主義者が繋がってたんですね〜w

861 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 00:28:52 ID:VJHwe07T
>>856
ケーケー
お前の乏しい日本語能力じゃやっぱり証明は無理だったようだね。

>なぜならば、埋葬総数を「四万三千百二十三体」と認識しているからです。

だから説明してるじゃん。
丸山氏の認識は
3月15日締めの実績 + それ以降の作業実績 = 「この作業」だよ。

>しかし三月十五日をすぎてもなお取り残しがあって
>作業は更に一ヶ月ほどつづけられ最終的に紅卍字会がまとめた数字によれば四万三千百二十三体にあがったことになっている。

どう読んでも「3月15日締めの実績 + それ以降の作業実績」としか取れない。
丸山氏は紅卍字会の埋葬実績の表かなにかを見ながら証言してるんだろう。
だから埋葬総数に3月15日締め日以前の5,000体が含まれていることに気がつかなかったか忘れたかだ。
その証拠に丸山氏は「作業はさらに一ヶ月ほどつづけられ」といっているが紅卍字会の埋葬総数は10月までの数字。
丸山氏の見ている表には日付ごとの詳細な数字がなかったんだろうな。

ということは締め日以前の数字が総数に含まれているかどうかもわからなかった。
つまり締め日以前の実績に対する報酬が援助であったかどうかの認識はケーケー引用からはわからないということだ。

史料を読んだ瞬間にそれくらいわかりそうなもんだが
アッタマわるい奴に説明するのも大変だよw

862 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 00:30:39 ID:hxcWnrST
いまだに半世紀以上前の事を論証しようと思ってるのか?
現在進行形のチベット、ウイグルの虐殺が重要ではないか・


863 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 08:14:58 ID:qgY6/DjZ
現在進行形なのにソース示せないんだよね。

864 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 08:24:13 ID:p+N8oFnv
>>863
プ 所詮支那畜だな

865 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 09:41:27 ID:qgY6/DjZ
ソース出してご覧、坊や。

866 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 09:43:59 ID:HoTPYjlK
じゃあアンタはチベットウイグルの虐殺なかったっていってればいい
別にかまわんよw

867 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 10:20:37 ID:6Aqvqx4o
えーぇ 無かったのに無かったってキバランでもエヤナイカ
そんだけキバルのは本当はあったんだろ?あん

868 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 12:24:14 ID:suUNILXH
無能中国 捏造でっち上げ、嘘つきばっか。
外国に出れば、虐殺、略奪、強盗、売春、
侵略、不法占拠、悪事の限り。
国際外交舞台では何もできない。
六カ国協議、ミサイル発射
なんの影響力なし。情けね。もう崩壊だな。

869 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 12:28:07 ID:pg0UlQvC
同じ相手に何回も貼った記憶があるのだが

チベット独立運動による死亡者リスト
http://www.lung-ta.org/list/deathcase/death.html
1987年から1998年の間に亡くなったチベット人のリストです。集めた約170件の中から、名前、住所等がはっきりしているものだけを70件選んであります。

870 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 13:42:37 ID:UaONAvUG
いくら死体を処理しようが、それが日本軍の蛮行のせいだという証拠がないわけだが。

871 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 14:00:19 ID:6Aqvqx4o
そこにいたのか?
いなかったぁ不存在証明
まぁ、アリバイだが
みんなコタツに入ってミカン食ってたことにすれば良い。(12月だからな)

872 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 14:52:46 ID:zpNqCXpi
>>853
>ここはキリストの幕屋のスクツ

基地外カルト宗教「キリストの幕屋」の信者はこんな人↓

http://www.digitaljournalist.org/issue0003/rel05.htm

873 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 14:54:59 ID:zpNqCXpi

                   / )     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ∧_∧
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    / /                  (* ´∀`)
       ::∩:::::::::::::::::::::::::::   / /                  /在日ウヨヽ
  ∧_∧ ...| |          ( (     /⌒ヽ          /      人
 ( `Д´)//      ∧_∧ ヽ ヽ ⊂ ̄ ̄ ̄⊃ 日本に革命起こすぞゴルァ!!
/ニート..      ∧_∧´ー`)  \\(´∀` )       n  ∩
   ∧_∧   ( ´A `)統一協会ハ       \    ( E)||  ∧_∧
   (丶`∀´)  / 幕屋  ノ     |つくる会/ヽ ヽ_//  ||  (丶`∀´)
 /ひきこもり/ ,     // ヽ     |     ノ  \__/   || / 産経 ヽ


874 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 18:39:00 ID:qgY6/DjZ
右翼のソースってしょほいよな。
本当に現在進行形で侵略してあるのなら、
北朝鮮への制裁よりそっちを制裁するべきだろ。
まあありもしないことで制裁は出来ないからね。

875 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 18:40:07 ID:pg0UlQvC
必死さが痛い

876 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 18:41:29 ID:pg0UlQvC
http://www.geocities.jp/saveeastturk/

877 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 19:21:35 ID:w7pTS0EU
チベットの大虐殺って聞くけど

骨とか見つかってんの?
虐殺の命令書とかあるの?
被害者以外の証言とかあるの?

チベットで人権侵害があるのは聞いているが・・・

878 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 19:31:06 ID:pg0UlQvC
軍及び党による「公開処刑」なんだが

879 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 19:39:49 ID:w7pTS0EU
公開処刑って犯罪者に対するものじゃないの?


880 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 19:48:13 ID:pg0UlQvC
デモで死刑になるなら
あの反日デモで死刑になったものがいるはずだが?

チベットが国内問題だというならば同じ国内法で裁かれなければおかしいよね

881 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 19:48:48 ID:/27PLm6Y
>>879
独裁国家だと政治犯とかクーデター起こそうとしたり
する人も見せしめの為にやられる
>>880
反日デモは中国自体が公認してるようなものだろ

882 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 19:55:42 ID:w7pTS0EU
詳しいこと知らんけど
チベットで大虐殺が行われているなら
国連とかで問題になりそうだけど・・・

ルワンダとかユーゴみたいに。

883 : :2006/07/11(火) 21:27:51 ID:H1Y1lGnh
>>882
ルワンダやユーゴ並みに問題になることはないだろ。「常任理事国」なのにw

884 :K−K@南京事件資料集:2006/07/11(火) 22:01:05 ID:CCdqyuRJ
>>861

>だから説明してるじゃん。
>丸山氏の認識は
>3月15日締めの実績 + それ以降の作業実績 = 「この作業」だよ。

では、お互いの事実認識を深めるために確認をしておきましょう。
以下の質問に「はい」か「いいえ」でお答えください。

(1)丸山氏は、埋葬総数を「43,123体」と認識している
(2)丸山氏は、「3月15日締めの実績」を「31,791体」と認識している。
(3)丸山氏は、『3月15日締めの実績 + それ以降の作業実績 = 「この作業」』という前提において、「この作業」の埋葬数は「43,123体」と認識している。
(4)丸山氏は、3月15日締め以降の埋葬数を「11,332体」と認識している。
(5)丸山氏は、>>827における「3月15日締めに含まれなかった5,000体」は、埋葬総数43,123体に含まれていないと認識している。
(6)丸山氏は、>>827における「3月15日締めに含まれなかった5,000体」は、3月15日締め「31,791体」に含まれていないと認識している。
(7)丸山氏は、>>827における「3月15日締めに含まれなかった5,000体」は、3月15日締め以降の埋葬数に含まれていないと認識している。
(8)丸山氏の算出した約4,000元には、>>827における「3月15日締めに含まれなかった5,000体」が含まれていない。
(9)丸山氏の算出した約4,000元の埋葬数の基数は「11,332体」である。
(10)丸山氏は、3月15日締め以降の埋葬数を「6,332体」と認識している。

まぁ、後は言い訳が出来ないように追い詰めるだけですから、議論としては楽なものですね(笑)。

南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

885 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 22:02:11 ID:pg0UlQvC
南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

886 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 22:05:44 ID:luNPbzih
30万人にはほど遠い埋葬数ですね。

887 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 22:13:51 ID:nt7mRgwD
黒幕の中国が北でハナクソほじり(笑)

888 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 22:21:23 ID:6Aqvqx4o
埋葬?野ざらしダロ

889 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 22:23:36 ID:pg0UlQvC
南京はあったがチベットはなかった

南京はあったがカンボジアはなかった

南京に粘着するが現在進行形のチベットや東トルキスタンはどうでもいい

こんなんばっかし

890 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 22:30:31 ID:6Aqvqx4o
東京大空襲で20万死んだって言ったら
アメリカは5万にまけてくれって言うかな

891 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 23:05:33 ID:IiJFl5+n
冷戦まっさかりならチベットもカンボジアも議論になったけどね
今否定するやつはただバカにされて終わりじゃん


892 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 23:07:53 ID:pg0UlQvC
ホンカツ・・・

893 :日出づる処の名無し:2006/07/11(火) 23:17:18 ID:6Aqvqx4o
東京大空襲で10万死んだって言ったら
アメリカは20万は遣った。と言うかな?

894 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 00:23:33 ID:urMCP1Ic
>>884
基本的な勘違いをしているようだがw
論点は丸山氏の認識。
引用からわかる「この作業」とは「3月15日締めの作業 + それ以降の作業」だ。
ということは丸山氏の「埋葬総数」に対する認識とは「援助金の対象になった埋葬総数」という意味にしか
文章上とりようがない。
なぜなら約5,000体は3月15日以前の作業であり「締め」に入っていない以上「この作業」には入りようがないからだ。

丸山氏は「紅卍字会による埋葬実績」の内訳を知らず単に数字を見て「締め日とそれ以降」の実績と見ている。
5000体分の支払いについては何の認識も示していないし、埋葬総数にそれが含まれているという認識も示していない。
つまり引用は役立たずだったという結論にしかならない。

>まぁ、後は言い訳が出来ないように追い詰めるだけですから、議論としては楽なものですね(笑)。

随分楽しそうな妄想だなw

895 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 00:32:05 ID:urMCP1Ic
>>884
ああ、ケーケー

>以下の質問に「はい」か「いいえ」でお答えください。

質問文の前提に問題があったからシカトしたよw
ゴクロウサンw

896 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 00:46:18 ID:mrEfubjA
────────────────────────────────
参加者:筑紫 鳥越 古舘 小倉 田原  閲覧(1)
────────────────────────────────
筑紫 : ROMってる奴ってネットウヨなんじゃないの?
────────────────────────────────
鳥越 : インターネッツのゴミ貯め・2chに生息するあの連中ですかww
────────────────────────────────
古舘 : 怖い怖い、我々も論破されちゃうんですかね〜(藁
────────────────────────────────
田原 : 論破して貰おうじゃないの、ホラ、入ってきなさいよ
────────────────────────────────
小倉 : さっさと入って来いよ、ハゲ!
────────────────────────────────
『櫻井よしこ』が入室しました
────────────────────────────────
『筑紫』が退室しました
────────────────────────────────
『鳥越』が退室しました
────────────────────────────────
『古舘』が退室しました
────────────────────────────────
『田原』が退室しました
────────────────────────────────
『小倉』が退室しました


897 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 01:05:59 ID:mufgYeP1
俺がいない間にずいぶん好き勝手やってくれたようだな。ま、その方が都合がいいが。
>>667の答えだが、

三月十五日現在を以て既に城内より一、七九三、城外より二九、九九八計三一、七九一体を
既にガソリンの補給並人夫賃捻出も同会にては其方途無き迄に立至る
然して右収容開始以来同会の費消せし金額は一万一千一百七拾五元に及
尚埋葬と称するも只アンペラ包の儘該地区一帯に大部分は放置しある状況にして

と言ったところか。

この1万1千元の根拠に対しては、>>854でK−K氏が見事に解説してくれている。
【3月15日締めで清算された埋葬数】
31,791体
【3月15日以降の経費】
31,791体 × 0・3元(3角) = 9537.3元
※この数字に、地形等の影響による加算率をかけると
9537.3元×(11,000元÷(31,791体×0・3元))= 約11,000元
(加算率がある程度一定であることを示すために、あえて3/15以降の加算率を使用)

898 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 01:16:12 ID:mufgYeP1
つまり、特務機関報告にある11000元は、死体一体0.3元に、地形等の影響による加算率をかけた
数字であることがわかるだろう。この金額は、人夫賃捻出とあるように人夫の賃金を含んだ額、
要するに報酬のことである。このことは、3/15の締め以前に契約関係があったことを示している。

同時に、資金不足=即活動不能であることが報告されており、紅卍字会が営利団体であったこと
がよくわかる。

もしボランティアに対するカンパ的性格のものならこのような算出はあまりにも不自然である。

では、なぜ特務機関報告に実質賃金として報告されている金額を丸山氏は「援助金」と称した
のであろうか。それは、次の文章を読めばわかる。

http://203.141.130.66/~nanking/reason08.html
「自治委員会には全く金はなかったのです。
 特務機関長が軍の機密費から調達したのではないでしょうか。
 ただ日本軍から経費が出たことについては外部には一切公表されなかったので自治委員会から
(後には市政公署から)出たものと、恐らく、一般には理解されたかも知れません。

899 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 01:28:54 ID:mufgYeP1
>>897
チョイミス。
>(加算率がある程度一定であることを示すために、あえて3/15以降の加算率を使用)
もともと3/15以降が4000元であることを示す為の物だった・・・
ま、加算率はほとんど同じって事で。

900 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 03:59:32 ID:cuznG0kj
政府は認めちゃったし、100人斬りは秦大先生が裏付けしちゃったしさあ
否定派は居場所が無いねえW






901 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 04:06:12 ID:stzf5xvU
夜釣りご苦労。

902 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 06:39:00 ID:Ugnqcl3i
K−K氏とウヨクの一連の議論を見てきたけど、ほぼ終わったようだね。
>>884の人が自分の見解を問われて答えることが出来ないんだから。

結局、丸山証言ってウソだったのね…。

903 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 07:44:26 ID:Q1qA0alw
右翼って実際の日本軍の犯行知ると発狂するんだろうな。
まるで拉致はないと騒いでいた社会党員か、
麻原は無罪と叫ぶオウム信者みたいだからね。

904 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 08:29:07 ID:/A9nUb3N
まだ南京虐殺あったって言ってる奴いんの?
ダッセー(笑)

905 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 08:31:53 ID:Q1qA0alw
右翼はなかったことにしたいだけだろ。おまえは日本軍兵士の犯行現場に
行ったことないだろ?

906 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 08:35:41 ID:stzf5xvU
以前は数スレに一回くらいだったんだがな。このスレだけでも「犯行現場」でレス抽出するとエラい事になってるぞ。
そんなに焦ってるのかねえ。

907 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 08:50:27 ID:/A9nUb3N
>>906
犯行現場すげぇwwwwwwww
ダッセーとかいうレベルじゃねーな。
きめぇ(笑)

908 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 08:58:49 ID:Ybxgc0Bl
>>884
単純な疑問なんだが
それだけの数の遺体が埋葬されたとして
それは全部一般市民だったってこと?
>>905
犯行現場に行ったからって何になると?
後行った感想は?

909 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 09:02:45 ID:seOCj/Df
百人切りは本田勝一と出版社と編集者が裁判で事実確認していないって証言しちゃったしなぁ…
伝聞で聞いたことが本当なら戦闘中に百人も白兵戦で切れるはずがないから
捕虜を切ったんじゃないかと想像し、その想像が事実なら酷いことだと評論しただけだってさ。

まぁ、宇宙人を見たという人の話を聞いて、実際に宇宙人がいたとしたら
どんな姿形で何をするために地球に来たんだろうって想像で書いた本と同レベルってことだね。

910 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 09:05:41 ID:seOCj/Df
>>891
カンボジアのポルポト政権の大虐殺の事実を中国政府はいまだに否定してるよ。

911 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 17:45:46 ID:6+gYjKYV
>>909
だからさあ 秦大先生が100人斬りの裏付けしちゃったんだよお
妄想爆発させてたグースが一番悲惨w



912 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 18:21:42 ID:Q1qA0alw
犯行現場に行ってやることくらいいくらてもあるだろ。
奇跡的に助かって生きている人の証言を聞くとか
遺族の証言を聞くとか
南京大虐殺記念館に行くとか
ろくに検証もしないでなかったなかったって言い張る奴はオウム信者と同じだぞ。
引きこもりで南京に行く金もない奴はせめて南京大虐殺関係の
実話に基づいた映画でも見ろよ。

913 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 18:23:39 ID:Gx630V4B
>>1
日猿人は世界の非常識  というのは世界の常識

実際に従軍した多数の兵士も虐殺はあったと証言している。


914 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 18:43:27 ID:Ybxgc0Bl
>>912
「犯行現場に行ってやることくらいいくらてもあるだろ」

なるほど。んで南京大虐殺記念館はどぅだったよ?
そんなに凄い物が展示してあったか?

「ろくに検証もしないでなかったなかったって言い張る奴はオウム信者と同じだぞ」

いい例えだな
まぁろくに検証もしないであったあったって言い張る奴もどぅかと思うぞ^^

「南京に行く金もない奴はせめて南京大虐殺関係の
実話に基づいた映画でも見ろよ」

だからその実話に基づいた映画にどれだけ
事実だって根拠があるんだよ?

>>913
しかし結構な捏造証言もあるみたいだが?


915 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 20:48:08 ID:mufgYeP1
>>912
>南京大虐殺関係の実話に基づいた映画でも見ろよ。
基づいた映画どころか実際の当時の映像を見てるよ。

http://www.geocities.jp/nan_king_mame/nanking.html

南京大虐殺が有ったとされる期間、
南京陥落の翌日の昭和12(1937)年14日の昼から翌年の1月上旬に至るまでの間、
南京城内外周辺を克明に撮影した記録映画。

916 :K−K@南京事件資料集:2006/07/12(水) 20:52:09 ID:5HivKn53
>>894
>引用からわかる「この作業」とは「3月15日締めの作業 + それ以降の作業」だ。
>ということは丸山氏の「埋葬総数」に対する認識とは「援助金の対象になった埋葬総数」という意味にしか
>文章上とりようがない。

◆ですから、その「文章上とりようがない」というあなたの見解が正しいのか否かを論じる前提として、あなたが丸山氏の認識をどのように捉えているか確認しているのです。

◆あなたが、「文章上とりようがない」と思い込んだことが全て正しいということにはなりませんよね?

◆お互いの認識を正確に知った上で、議論を進めるべきでしょう。


■以下の質問に「はい」か「いいえ」でお答えください。
(1)丸山氏は、埋葬総数を「43,123体」と認識している
(2)丸山氏は、「3月15日締めの実績」を「31,791体」と認識している。
(3)丸山氏は、『3月15日締めの実績 + それ以降の作業実績 = 「この作業」』という前提において、「この作業」の埋葬数は「43,123体」と認識している。
(4)丸山氏は、3月15日締め以降の埋葬数を「11,332体」と認識している。
(5)丸山氏は、>>827における「3月15日締めに含まれなかった5,000体」は、埋葬総数43,123体に含まれていないと認識している。
(6)丸山氏は、>>827における「3月15日締めに含まれなかった5,000体」は、3月15日締め「31,791体」に含まれていないと認識している。
(7)丸山氏は、>>827における「3月15日締めに含まれなかった5,000体」は、3月15日締め以降の埋葬数に含まれていないと認識している。
(8)丸山氏の算出した約4,000元には、>>827における「3月15日締めに含まれなかった5,000体」が含まれていない。
(9)丸山氏の算出した約4,000元の埋葬数の基数は「11,332体」である。
(10)丸山氏は、3月15日締め以降の埋葬数を「6,332体」と認識している。


◆自分の見解を提示することが出来ないのですか?

917 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 20:54:40 ID:stzf5xvU
>>916
■以下の質問に「はい」か「いいえ」でお答えください
 中国共産党の主張する南京大虐殺30万人説は嘘である。
◆自分の見解を提示することが出来ないのですか?

918 :K−K@南京事件資料集:2006/07/12(水) 20:56:28 ID:5HivKn53
>>894

>なぜなら約5,000体は3月15日以前の作業であり「締め」に入っていない以上「この作業」には入りようがないからだ。

当たり前のことですが、締め切った日までに、埋葬作業の報告が遅れたのであれば、その報告の遅れた作業分については、次の支払いに回されます。
したがって、「締め」に入っていないとしても、埋葬総数に入らないということにはなりません。

以上のことは、>>916で示した質問に答えることで裏付けられると思います。
もちろん、その様なことを裏付けられると困るので、あなたは答えることは出来ないでしょうね(笑)。


南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

919 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 21:01:23 ID:/A9nUb3N
>>912
まだ言ってるのこいつwwwwきめぇwwwww
オウムだの犯行現場だの、
お前まるでオウムみたいに同じことしか言えないんだなwww

920 :K−K@南京事件資料集:2006/07/12(水) 21:10:42 ID:5HivKn53
>>894

>丸山氏は「紅卍字会による埋葬実績」の内訳を知らず単に数字を見て「締め日とそれ以降」の実績と見ている。
>5000体分の支払いについては何の認識も示していないし、埋葬総数にそれが含まれているという認識も示していない。
>つまり引用は役立たずだったという結論にしかならない。

問題は、丸山氏がどのような認識をもっているか、ですよね?

つまり、「この作業」における埋葬数を「43,123体」と認識していた場合、
3月15日までの埋葬数と特務機関報告に示されている「31,791体」に約5,000体の差が生じていたとしても、
内訳に関係なく、紅卍字会が埋葬した全ての死体数に対して資金が支払われ、それは援助金であった、という認識を丸山氏が持っていたことになりますね。

結論は出ているのですが、とりあえず>>884に答えてみては如何でしょうか?
もちろん、あなたにとっては苦痛でしょうが(笑)。

921 :K−K@南京事件資料集:2006/07/12(水) 21:13:12 ID:5HivKn53
>>917
>■以下の質問に「はい」か「いいえ」でお答えください
> 中国共産党の主張する南京大虐殺30万人説は嘘である。
>◆自分の見解を提示することが出来ないのですか?

いいえ。
もちろん、私の見解とは相違がありますがね。

南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

922 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 21:14:48 ID:mufgYeP1
南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
特務機関資料P164より

>三月十五日現在を以て既に城内より一、七九三、城外より二九、九九八計三一、七九一体を
>既にガソリンの補給並人夫賃捻出も同会にては其方途無き迄に立至る
>然して右収容開始以来同会の費消せし金額は一万一千一百七拾五元に及
>尚埋葬と称するも只アンペラ包の儘該地区一帯に大部分は放置しある状況にして

この1万1千元の根拠に対しては、>>854でK−K氏が見事に解説してくれている。
【3月15日締めで清算された埋葬数】
31,791体
【3月15日以降の経費】
31,791体 × 0・3元(3角) = 9537.3元
※この数字に、地形等の影響による加算率をかけると
9537.3元×(4000元÷(11332体×0・3元))= 約11,000元
(加算率がある程度一定であることを示すために、あえて3/15以降の加算率を使用)


923 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 21:15:13 ID:urMCP1Ic
>>916
俺が丸山氏の認識をどう考えているかは誤解しようのないほどはっきり書いてあるだろう。

>◆あなたが、「文章上とりようがない」と思い込んだことが全て正しいということにはなりませんよね?

じゃ、具体的に反論すれば?w

>>918
>当たり前のことですが、締め切った日までに、埋葬作業の報告が遅れたのであれば

そのような事実は確認されておりません。
妄想が好きだね。

丸山氏の証言からわかる認識は
「3月15日締め」 + 「それ以降の作業」 = 「埋葬総数」
このことから丸山氏が埋葬総数を「援助金の対象となった総数」と見ていることは否定できない。
何度も言うが、3月15日締め以前の5,000体に対して丸山氏はなんら認識を示していない。

ケーケーの日本語能力じゃ俺の認識を知ったところでどうにもならないとおもふよw

924 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 21:15:12 ID:mufgYeP1
つまり、特務機関報告にある11000元は、死体一体0.3元に、地形等の影響による加算率をかけた
数字であることがわかるだろう。この金額は、人夫賃捻出とあるように人夫の賃金を含んだ額、
要するに報酬のことである。このことは、3/15の締め以前に契約関係があったことを示している。

同時に、資金不足=即活動不能であることが報告されており、紅卍字会が営利団体であったこと
がよくわかる。

もしボランティアに対するカンパ的性格のものならこのような算出はあまりにも不自然である。

では、なぜ特務機関報告に実質賃金として報告されている金額を丸山氏は「援助金」と称した
のであろうか。それは、次の文章を読めばわかる。

http://203.141.130.66/~nanking/reason08.html
「自治委員会には全く金はなかったのです。
 特務機関長が軍の機密費から調達したのではないでしょうか。
 ただ日本軍から経費が出たことについては外部には一切公表されなかったので自治委員会から
(後には市政公署から)出たものと、恐らく、一般には理解されたかも知れません。

925 :K−K@南京事件資料集:2006/07/12(水) 21:18:56 ID:5HivKn53
>>923
>俺が丸山氏の認識をどう考えているかは誤解しようのないほどはっきり書いてあるだろう。

にも関わらず、答えられないのですね。
それは、「ハッキリ」とは言わないのですよ(苦笑)。

■以下の質問に「はい」か「いいえ」でお答えください。
(1)丸山氏は、埋葬総数を「43,123体」と認識している
(2)丸山氏は、「3月15日締めの実績」を「31,791体」と認識している。
(3)丸山氏は、『3月15日締めの実績 + それ以降の作業実績 = 「この作業」』という前提において、「この作業」の埋葬数は「43,123体」と認識している。
(4)丸山氏は、3月15日締め以降の埋葬数を「11,332体」と認識している。
(5)丸山氏は、>>827における「3月15日締めに含まれなかった5,000体」は、埋葬総数43,123体に含まれていないと認識している。
(6)丸山氏は、>>827における「3月15日締めに含まれなかった5,000体」は、3月15日締め「31,791体」に含まれていないと認識している。
(7)丸山氏は、>>827における「3月15日締めに含まれなかった5,000体」は、3月15日締め以降の埋葬数に含まれていないと認識している。
(8)丸山氏の算出した約4,000元には、>>827における「3月15日締めに含まれなかった5,000体」が含まれていない。
(9)丸山氏の算出した約4,000元の埋葬数の基数は「11,332体」である。
(10)丸山氏は、3月15日締め以降の埋葬数を「6,332体」と認識している。

926 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 21:19:42 ID:urMCP1Ic
>>920
>内訳に関係なく、紅卍字会が埋葬した全ての死体数に対して資金が支払われ、それは援助金であった、という認識を丸山氏が持っていたことになりますね。

人の説明はよく読みましょう。
丸山氏は埋葬総数を「援助金の対象の総数」と見ていた可能性があります。

>結論は出ているのですが、とりあえず>>884に答えてみては如何でしょうか?

もちろん、結論はでているが「はい」か「いいえ」で答えろなどという
マヌケな土俵にあがるのは中学生までと理解するべきでしょうw

927 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 21:21:35 ID:urMCP1Ic
>>925
>にも関わらず、答えられないのですね。
>それは、「ハッキリ」とは言わないのですよ(苦笑)。

何がわからないのか簡潔に質問しなさい。
「はい」か「いいえ」以外で答えてあげようw

928 :K−K@南京事件資料集:2006/07/12(水) 21:23:43 ID:5HivKn53
>>923
>じゃ、具体的に反論すれば?w

すでに具体的に反論をしていますよ。
その前提となるあなたの認識も確認しようとしているわけですね、>>884で。
ところが、あなたは、自分の認識を示すことができず、逃げ回っているわけです。

さて、早く自分の認識を示せるようになってくださいね(笑)。

南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

929 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 21:25:55 ID:urMCP1Ic
>>928
>すでに具体的に反論をしていますよ。

どこで?

>さて、早く自分の認識を示せるようになってくださいね(笑)。

さて、ものは取りようだねぇw

930 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 21:28:25 ID:urMCP1Ic
>>928
>すでに具体的に反論をしていますよ。

みつからねぇよw
また嘘ついてんのか?w

931 :K−K@南京事件資料集:2006/07/12(水) 21:28:46 ID:5HivKn53
>>923

>>当たり前のことですが、締め切った日までに、埋葬作業の報告が遅れたのであれば
>そのような事実は確認されておりません。
>妄想が好きだね。

妄想ね(笑)。

私は、「そのような事実は確認され(た)」と書いているのではなく、そのような可能性が考えられる、ということです。
したがって、約5,000体という差があるという事実が、その約5,000体に対して資金援助がなかったことを示すことにはならないわけです。

穴だらけの論理を補修するのは大変そうですね(笑)。

南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c

932 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 21:32:01 ID:urMCP1Ic
>>931
>私は、「そのような事実は確認され(た)」と書いているのではなく、そのような可能性が考えられる、ということです。

だから「捏造」といわずに「妄想」と書いたんだよ。
相変わらずの日本語能力だね。
で、可能性を示唆するからには何か根拠があるわけだ。
なに?根拠。

>穴だらけの論理を補修するのは大変そうですね(笑)。

穴がちっとも指摘されてないんだけどw

933 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 21:32:43 ID:urMCP1Ic
>>928
>すでに具体的に反論をしていますよ。

みつからねぇよw
早く教えろよ。

934 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 21:32:49 ID:stzf5xvU
>>921
ほむほむ。ほんじゃそろそろ30万人の根拠をどうぞ。

935 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 21:37:11 ID:urMCP1Ic
>>928
>すでに具体的に反論をしていますよ。

結局嘘だったのか。
証がねえ奴だw

936 :K−K@南京事件資料集:2006/07/12(水) 21:37:48 ID:5HivKn53
>>926
>丸山氏は埋葬総数を「援助金の対象の総数」と見ていた可能性があります。

やっと答えが出たようですね(笑)。

丸山氏は、紅卍字会の埋葬表にある埋葬総数が、援助金の対象の総数であったと考え、その数が「43,123体」だったと認識していたわけですね。
つまり、紅卍字会が行った埋葬数「43,123体」の全てに対して、援助金が支払われたと認識していることになります。


>もちろん、結論はでているが「はい」か「いいえ」で答えろなどという
>マヌケな土俵にあがるのは中学生までと理解するべきでしょうw

多くの読者には、簡潔で解り易い問いとなっています。
簡潔で解り易い問いに答えることが、あなたの論理的に不可能なのでしょうが(笑)。



南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

937 :K−K@南京事件資料集:2006/07/12(水) 21:43:32 ID:5HivKn53
>>932
>だから「捏造」といわずに「妄想」と書いたんだよ。
>相変わらずの日本語能力だね。

というか、私がいつ「捏造」の話などしたのでしょうか?
それこそあなたの「妄想」でしょう(笑)。

>で、可能性を示唆するからには何か根拠があるわけだ。
>なに?根拠。

このような作業報告から入金される場合の実務上の流れが根拠ですよ。

【通常のケース】
作業 → 作業報告 → 入金

【締め切りをまたぐケース】
作業 → 3月15日 → 作業報告 → 入金

実際、作業は行ったとしても、入金が遅れますね(笑)。
下請け仕事などをしている会社などは、よくあるケースです。

南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

938 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 21:43:49 ID:urMCP1Ic
>>926
>つまり、紅卍字会が行った埋葬数「43,123体」の全てに対して、援助金が支払われたと認識していることになります。

かわいそうにw
結局、歪曲しないと反論できないわけだ。
「援助金の対象の総数」ということは「援助金の対象じゃない数」があるということ。
「3月15日締め」にも「それ以後の作業」にも含まれない作業があることを丸山氏自身が証言してるんだから。
その分については「そのつど何回か払った」ってね。
丸山氏は「43,123体」が紅卍字会の全埋葬数とは知らなかったのだろう。

>多くの読者には、簡潔で解り易い問いとなっています。

また妄想だねw

939 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 21:45:54 ID:urMCP1Ic
>>937
>実際、作業は行ったとしても、入金が遅れますね(笑)。

アフォw
お前は「締め」の意味がわかってないのか?
そんなことまで説明させるつもりか?w

940 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 21:49:19 ID:urMCP1Ic
もう、ケーケー、ぐちゃぐちゃじゃねえかw
どうするんだこれw

941 :K−K@南京事件資料集:2006/07/12(水) 21:56:26 ID:5HivKn53
>>938

>「援助金の対象の総数」ということは「援助金の対象じゃない数」があるということ。

そのような決まりがあるわけがないのですが(笑)。


>「3月15日締め」にも「それ以後の作業」にも含まれない作業があることを丸山氏自身が証言してるんだから。

そのような事実はありませんよ。
「それ以後の作業」などと証言している部分を挙げてみてくださいね。
事実の捏造はよくないと思いますよ(笑)。

丸山氏の認識では、援助金の対象総埋葬数は「43,123体」であり、その総額は約15,000元と推算しています。


>その分については「そのつど何回か払った」ってね。
>丸山氏は「43,123体」が紅卍字会の全埋葬数とは知らなかったのだろう。

何をバカなことを言っているのでしょうか?
=引用=
しかし三月十五日をすぎてもなお取り残しがあって作業は更に一ヶ月ほどつづけられ最終的に紅卍字会がまとめた数字によれば四万三千百二十三体にあがったことになっている。=終り=
3月15日以降も埋葬作業が進められ、最終的な埋葬数が「43,123体」と明記しているでしょうに。


終ってますよ(哀)。


南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

942 :K−K@南京事件資料集:2006/07/12(水) 21:58:34 ID:5HivKn53
>>939
>アフォw
>お前は「締め」の意味がわかってないのか?
>そんなことまで説明させるつもりか?w

3月15日に作業報告を締め切ったということですよ。
それまでに提出されなかった報告は、この締めでの入金がなくなるわけですね。


南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

943 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 21:59:12 ID:mufgYeP1
で、丸山証言の正当性を主張しているのはいったいどっちなんだ?(失笑)

944 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 21:59:41 ID:JADwCipQ
まあ、ROMってる上全然知識がない俺だが取り合えず2chで(哀)なんて書いてる人間の言うことは絶対信じないだろうな・・・。
取り合えずコレでこのスレともおさらばできるぜ!!

945 :K−K@南京事件資料集:2006/07/12(水) 22:02:13 ID:5HivKn53
>>943
>で、丸山証言の正当性を主張しているのはいったいどっちなんだ?(失笑)

いま論じているのは、丸山証言の解釈ですよ。

丸山証言を正確に読むならば、この証言の不当性が明らかになるということです。

なかなか、やっかいな話でしょう(笑)。


南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

946 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 22:03:45 ID:mufgYeP1
>>945
じゃあ、君の解釈だとどこが不当になるのか説明してくれないか?

947 :K−K@南京事件資料集:2006/07/12(水) 22:05:43 ID:5HivKn53
>>946

とりあえず、以下のページに簡単にまとめてあります。
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%cb%e4%c1%f2%c2%e2%cc%e4%c2%ea01

今後、この件については、丸山証言にまとを絞って書こうと思っています。


南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da


948 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 22:06:16 ID:zQqpzDNZ
埋葬記録あるなら掘り返して証拠くらいだせや

949 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 22:09:55 ID:mufgYeP1
>>947
>以上見てきたように、特務機関資料では、1938年4月前後まで間、
>特務機関は紅卍字会に対して埋葬経費の援助をしていなかった。

なぜ払ってなかったと言えるの?


950 :K−K@南京事件資料集:2006/07/12(水) 22:15:53 ID:5HivKn53
>>949
書いてあるので読んでくださいね。

『紅卍字会とその経費について』
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%cb%e4%c1%f2%c2%e2%cc%e4%c2%ea01


南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da



951 :小沢です:2006/07/12(水) 22:16:25 ID:ugHkhmRo
アベ外交は憎いです
私は洗脳されて中国のスポークスマンになりましたが
また日本国民に嘘をつかねばならない、私の空白は空白だ
タダで飯を食ってきました 田中総理の御威光でここまで
きたんだぞ
マキコは本当は俺のものだ 等々、良識を基本として
言いたいことは
オレは胡錦濤とは友達なんだぞと
まあヤリまくりたいです



952 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 22:18:21 ID:mufgYeP1
>>950
まさか、「独自の資力」じゃないよね?それは違うとおもうよ。

953 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 22:21:16 ID:G8bt+9+G
支那の慈善団体とやらの賃金台帳や機材消耗品の領収書はまだ?
埋葬に従事した労務者の賃金領収書とか直接的な資料は無いのか?
それとも朝鮮人が主張する様に、中共も「日帝が燃やした」の呪文でも使うのかな?

954 :小沢です:2006/07/12(水) 22:24:25 ID:ugHkhmRo
オレが出るから 頼むから 中国も北朝鮮も
日本は相手にされてないと言ってくれ
小沢でないとダメだと言って欲しい
オレは平気で国を売る 興味はただひとつ
オレがどうなるのか 威張れるのかが問題
そのほかはどうなってもいい 中国も朝鮮も
ウザイだけ
「ボクはボクのためにやってくれるボクの奴隷が欲しい」
だから小泉政権とは基本的に違いますから
なぜかというと「ボクを崇拝しないでアメリカは無いでしょう」
大変なときです



955 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 22:33:04 ID:mufgYeP1
>>950
あら?逃げちゃった。弱点を突いてしまったかな?
このスレ上から読んでも、その疑問には全く答えていないようだし。

956 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 22:38:37 ID:mgWFXB+N
普通の人間は、自己の利益に反することは行わない。
一見して不利益に見える行動をしていたとしても、
将来的または全体的な利益を求めている。
なぜなら、存在し続けることが人間の存在意義だから。

さて、K-Kに聞きたい。
君は、南京大虐殺を是としてなんの利益があるというのだね。
また、日本国にとってどのような利益があるというのだね。

利益にならずとも真実を! というのであればそれはすばらしい考え方であろう。

しかし、君は社会になんら影響を与えない隔離された状態で行わなければならい。
それすらも拒否し、将来的にまたは現在において日本の不利益となるのであれば
君はあまんじて「売国奴」の汚名を浴びせられる覚悟をしていなくてはならないのである。
また、「売国奴」と罵られることを甘んじて受け入れなければならない。

きれい事では国を維持できないのだ。
日本がきれい事で国を維持できる状態とは、他国が親切で寛容であり、
まさに、神のごとき慈悲を持つ国でなければならないからだ。

つまり君の存在の可能性は、
・ある意図も持った宣伝
・それを代行して利益を得る者
・盲目的真実探求者

いずれにせよ、日本国の 害 となる存在です。


957 :K−K@南京事件資料集:2006/07/12(水) 22:45:17 ID:5HivKn53
>>952
書いてあるので読んでくださいね。

『紅卍字会とその経費について』
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%cb%e4%c1%f2%c2%e2%cc%e4%c2%ea01


南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da



958 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 22:47:56 ID:JADwCipQ
見つけられないならどこの部分に書いてあると教えるか引用してあげればいいんでない?

959 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 22:48:59 ID:mufgYeP1
>>957
そこを読んでも、このスレを「資力のみ」で検索しても、それとしか思えないよ。
だが、「独自の資力」と言う言葉について勘違いしているとしか思えないから
念の為聞いているんだ。

君の流儀に倣って、返事が無ければ認めたことにさせてもらうよ。

960 :K−K@南京事件資料集:2006/07/12(水) 22:49:56 ID:5HivKn53
とりあえず、否定派のurMCP1Icさんは逃亡なのでしょうかね?
一生懸命、詭弁を駆使してがんぱったのに、とうとうThe End ですか。

まぁ、所詮、まともな論理展開の出来る人ではなかったので、結論は眼に見えていましたし、内容的にも評価すべき点は一つもありませんでした。
この掲示板に書き込みをしたのは、今後の考証の足しになればと思ってなのですが、ほとんど役には立たず、時間の浪費だったようです。

否定派では、しょうがないでしょうけどね(笑)。


南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

961 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 22:50:44 ID:kIw0/4kf
CMは御法度

南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

962 :K−K@南京事件資料集:2006/07/12(水) 22:57:24 ID:5HivKn53
>>956
>さて、K-Kに聞きたい。
>君は、南京大虐殺を是としてなんの利益があるというのだね。
>また、日本国にとってどのような利益があるというのだね。
>利益にならずとも真実を! というのであればそれはすばらしい考え方であろう。

真実を明らかにするということ自体が、日本にとって大きな利益だと思いますよ。


>きれい事では国を維持できないのだ。
>日本がきれい事で国を維持できる状態とは、他国が親切で寛容であり、
>まさに、神のごとき慈悲を持つ国でなければならないからだ。

「きれい事では国を維持できない」などということを主張することこそ、「売国奴」と呼ばれてもしょうがないでしょうね。


南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

963 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 23:03:11 ID:mufgYeP1
よっぽど都合の悪いことを訊いてしまったようだ・・・

964 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 23:03:35 ID:kIw0/4kf
CMは御法度

南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

965 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 23:10:50 ID:G8bt+9+G
結局、物理的、生理的、精神的に南京大虐殺を立証するのは無理だと言う結論なのですね

966 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 23:15:00 ID:mufgYeP1
>>962
逃げ回れば逃げ回るほど、弱点を曝す事になるんだけどね。
ま、今後の議論のポイントは心得たよ。

967 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 23:15:06 ID:mgWFXB+N
>>962
>真実を明らかにするということ自体が、日本にとって大きな利益だと思いますよ。

「思います」かww
小学生だな。

968 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 23:18:53 ID:zQqpzDNZ
論破したと自讃するバカがいるスレはここですか?

969 :K−K@南京事件資料集:2006/07/12(水) 23:21:21 ID:5HivKn53
>>966
>逃げ回れば逃げ回るほど、弱点を曝す事になるんだけどね。
>ま、今後の議論のポイントは心得たよ。

まぁ、ちゃんと文章にしてまとめてくれるのであれば、反論してあげてもいいですよ。
ただの教えてクン程度では、議論しても無駄であることは、否定派urMCP1Icのケースで明らかになったでしょう。

がんばってくださいね(笑)。


南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

970 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 23:22:03 ID:mgWFXB+N
>>968
せめて・・・IDを変えないとw

971 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 23:23:56 ID:kIw0/4kf
まぁ、ちゃんと文章にしてまとめてくれるのであれば、反論してあげてもいいですよ。
ただの教えてクン程度では、議論しても無駄であることは、否定派urMCP1Icのケースで明らかになったでしょう。
がんばってくださいね(笑)。
                  負
                   け
       /⌒\     オ 犬
      ノ)´・ \・`    h の
     (/ (   ▼ヽ    ボ
       / \_人_)    エ
      /|\ソ ヽ\
     /  ̄L\|∩)
     | \ /\)\\
      \ 〆  /  | \\
       |\/ ∧゚ |  \\_
       |   / \|_  | /
     _|_ ノ  ̄\  \ レ  ボエ〜〜♪
     .|\\__レ  |  |

                   負
                   け
               頬   犬
       ∧._∧    骨   の
      <丶`Д´ >   
       /   /   
      /|\ソ ヽ\
     /  ̄L\| ┘|
     |  |   |   |
     |  |  /\)━━━━━┓
     \ 〆  /゚ | 
       \ // \|_
     _|_ ノ  ̄\  \   アイゴ〜〜
     .|\\__レ  |  |

972 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 23:25:15 ID:mgWFXB+N
>>969
K−Kの特徴。
・(笑)を使用して、余裕であると見せかける。または読者に対して上手と思わせる。
・単純にオナニーかもw

必死ですねw


973 :日出づる処の名無し:2006/07/12(水) 23:28:09 ID:kIw0/4kf
インターネットにおける××人論法の特徴 

 特徴その1 『居丈高』

 特徴その2 『質問返し』

 特徴その3 『話題逸らしの誤魔化し』

 特徴その4 『根拠のない決め付け』

 特徴その5 『罵倒』

 特徴その6 『一人で勝手に勝利宣言』

 ネット××人最後の段階 『逃亡』

974 :日出づる処の名無し:2006/07/13(木) 00:17:36 ID:0HzuV78r
蒋介石はキリスト教徒でした。

ジョージ・フィッチは「中国YMCA主事」で
「中国を援助する教会委員会(CCCR)」のメンバーでした。
(米国内のCCCR傘下の教会は、なんと12万5千! 信者数にしたら・・・)

選挙に負けられないルーズベルトは、CCCRを無視できませんでした。

H・J・ティンパーリは、YMCA北米同盟が作った「太平洋問題調査会(IPR)」の
オーストラリア支部のメンバーでした。

なお、当時のアメリカは「共産党」が存在しました。

アメリカ共産党は「アメリカ平和民主主義連盟」という組織をつくり
H・J・ティンパーリが発起人の1人を務めた、
「日本の中国侵略に加担しないアメリカ委員会」という組織と連携を密にします。
(「アメリカ委員会」の会長は、開戦回避の日米交渉をぶちこわしたスティムソン国務長官)

こうして、YMCA(キリスト教青年会)は共産主義者と連携
「支那のキリスト教化を支援する蒋介石 vs 異教徒の日本」という図式を宣伝します。

975 :日出づる処の名無し:2006/07/13(木) 00:46:46 ID:KpDZUhvY
>>969
俺の質問は>>947、>949、>>952>>959なんだが、不足なのかね?
徹底的に逃げ回るつもりなんだなあ。
自分の論理の弱点がみんなに知れ渡ってしまうってのにさ。

976 :日出づる処の名無し:2006/07/13(木) 01:12:55 ID:myJp8EbG
ココ初めて来たけど
まだ南京大虐殺が事実だという化石みたいな左翼かぶれの池沼いるんだね。
偽造と捏造は支那鮮人の得意ワザ

977 :日出づる処の名無し:2006/07/13(木) 05:06:04 ID:GIpZwOql
【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】43次資料
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1152734710/


978 :日出づる処の名無し:2006/07/13(木) 05:28:47 ID:d1JmCASv
30万人分の死体を当時の日本軍が隠す方法を誰か教えて。

979 :日出づる処の名無し:2006/07/13(木) 06:09:04 ID:qAvCMCt6
>>941
>>「援助金の対象の総数」ということは「援助金の対象じゃない数」があるということ。
>そのような決まりがあるわけがないのですが(笑)。

あわてるなよw 丸山氏の認識の説明だろ。

>>「3月15日締め」にも「それ以後の作業」にも含まれない作業があることを丸山氏自身が証言してるんだから。
>そのような事実はありませんよ。
>「それ以後の作業」などと証言している部分を挙げてみてくださいね。

お前の引用
>しかし三月十五日をすぎてもなお取り残しがあって作業は更に一ヶ月ほどつづけられ最終的に紅卍字会がまとめた数字によれば四万三千百二十三体にあがったことになっている。

これが「それ以後の作業」じゃないとしたらどんな歪曲説明をするのか楽しみだw

>丸山氏の認識では、援助金の対象総埋葬数は「43,123体」であり、その総額は約15,000元と推算しています。

2月の約5,000体についての認識は示していないな。

>>その分については「そのつど何回か払った」ってね。
>>丸山氏は「43,123体」が紅卍字会の全埋葬数とは知らなかったのだろう。
>3月15日以降も埋葬作業が進められ、最終的な埋葬数が「43,123体」と明記しているでしょうに。

それは丸山氏の認識では援助金の対象の最終的な埋葬数だろう。
なんせ「3月15日締め + それ以後の作業」=「最終的な数字」なんだから。

>終ってますよ(哀)。

お前の日本語能力がなw


980 :日出づる処の名無し:2006/07/13(木) 06:10:14 ID:qAvCMCt6
>>942
>>アフォw
>>お前は「締め」の意味がわかってないのか?
>3月15日に作業報告を締め切ったということですよ。

 今回の朝日の報道(平成6年5月10日)にある日報によれば合計3万1791体を埋葬しております。ですから、3月の15日間は1日当たり2千体から千5百体の埋葬量です。
http://www.history.gr.jp/~nanking/reason08.html
違ったみたいだねw

>それまでに提出されなかった報告は、この締めでの入金がなくなるわけですね。

きっちり3月の15日間の実績だったねw
つか閉め日ってのはその日までの実績が入るのが常識なんだがw

お前の嘘もどんどん適当になってきてるぞw


981 :日出づる処の名無し:2006/07/13(木) 06:10:42 ID:qAvCMCt6
>>960
>とりあえず、否定派のurMCP1Icさんは逃亡なのでしょうかね?

そうだったらよかったなw

>一生懸命、詭弁を駆使してがんぱったのに、とうとうThe End ですか。

そりゃお前だ、お前w
お前と違って忙しいんだから掲示板に張り付いたりしないっての。

ところで決着がついたと思ったのなら>>816に反論するはずだがやっぱりとぼけてるなw
ま、決着したという考え自体が妄想なわけだが。
どうみても客観的におかしなことを言ってるのはケーケー、お前だよw


982 :日出づる処の名無し:2006/07/13(木) 09:54:01 ID:x289KY7G
K−Kの日本語能力があやしいのは、
そろそろ敵味方にも知られてきてるけどね
オレなら相手しないね
だって言葉通じないんだもんw

983 :日出づる処の名無し:2006/07/13(木) 12:18:56 ID:iYO5zmCV
>>981
それより、それだったらなぜ丸山証言がおかしいと言えるのかを議論した方が良くないかい?
面白い事になりそうだよ。あの見事な逃げっぷりでは。

984 :日出づる処の名無し :2006/07/13(木) 13:40:34 ID:Iwk0WLrD
youtubeの中国人
http://www.youtube.com/profile?user=awongca
Some Japanese say the Rape of Nanjing and the photo evidence are "fabricated".
When asked to find me a "non-Asian" web sources, they gave me a Japanese source instead.
Why? They can't find a non-Asian source to prove that the Rape of Nanjing along with the photo evidence are "fabricated".
Their "fabrication" claim is unfounded, this is a proof that the Japanese history education is quite dysfunctional.
>彼らの「作り事」主張は根拠がないです、これは日本の歴史教育が全く機能不全であるという証明です。


985 :日出づる処の名無し:2006/07/13(木) 17:26:06 ID:SnztvEaR
そもそも、何を議論しているのか分からん。
丸山証言がおかしいから何なんだ?
丸山証言が正しかったらどうなるの?

「過去ログ嫁」って言われるかも知んないけど、
誰か簡潔に教えてくださると助かるんだが。

----------------
『「南京虐殺」の徹底検証』P307
 そこで後になって、崇善堂その他の弱小団体が自治委員会に作業を申し込んできたが、
自治委員会の方では埋葬事務の窓口を紅卍字会に一本化していた関係上、その種の
申し込みを受け付けなかった。彼らが紅卍字会の下請けとして従事したことはあっても、
その埋葬作業量は紅卍字会の作業量に組み込まれていた----と、氏は回想する。
----------------
ttp://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%cb%e4%c1%f2%c2%e2%cc%e4%c2%ea01

要するにこれが正しいか間違ってるかってこと?

ともかくよくわからん。


986 :日出づる処の名無し:2006/07/13(木) 18:47:30 ID:0Z0qHqB9
ずっと見てきたがいまだにワシもわからん
(ボランティアの意味を知らなかったと言うのだけはわかったが)

987 :日出づる処の名無し:2006/07/13(木) 19:13:11 ID:IrSYZ6xy
>>985
K−K氏は丸山証言が偽証だと証明したいらしい。

K−K氏の主張
>>16
>しかし、特務機関報告書では、紅卍字会は独自の資金だけで埋葬を行っていたと書かれています。
>ですから、丸山証言が偽証言だということになるわけです。

その根拠
>>22
>「遂に彼等全額の準備金は既に消費し蓋し最近に至り初めて行動不能の域に達したる旨の■願あり」
>「既に紅卍字会のみの資力にては到底至難の業たる事も明白となり何等かの方法を以て資金援助の方途を講すへき時機に逢着せり」

「既に」の解釈を間違えてた事を認めてしまうと自説が崩壊するため、その話題から逃げ回ってるK−K氏。

988 :日出づる処の名無し:2006/07/13(木) 19:26:13 ID:Cr4Lb5zM

>>916に答えないのはなぜだろうね。

丸山氏の主張をどう理解しているのかをみる判り易い判定材料だが。

989 :日出づる処の名無し:2006/07/13(木) 19:36:40 ID:xaN7PRoL
>985氏

丸山証言が正しいと,以下の2点を限りなく怪しいものと出来る。
・崇善堂の処理遺体:ca.11万体もあること
・崇善堂の処理遺体の内訳:女・子供の比率が高すぎること

つまり,南京事件での死者数や民間人の被害者(女・子供が少なくなるので)数の過大評価を
大きく減じせしめる効果があるということだと思います。

K-K氏が丸山証言を認めてしまうと,氏自身が今まで自サイトで展開していた虐殺説が崩壊するために
必死になって論点ずらしと日本語の超拡大解釈をやっているわけです。
既に観ていて哀れなほどです。
間違いは素直に認めないと,他の肯定派も迷惑でしょうね。



990 :日出づる処の名無し:2006/07/13(木) 19:49:13 ID:rqjq/xRf
いま、おや、と思って不二出版の原本複写版を見てみたけれど、
現表記「嘆願」の旧字体表記「歎」も読めないものが史料を読むなんて
おこがましいというか、無謀です。
中学生並の国語力ということです。ましな高校生なら、
まして、史学や国文学、漢文を志望する高校生なら絶対読めるでしょう。
中学レベルの国語からやりなおしたらどうでしょうか。

991 :日出づる処の名無し:2006/07/13(木) 20:28:35 ID:viFddUEw
支那の慈善団体が埋めた死体を製造したのは八路軍?国民党軍?

992 :K−K@南京事件資料集:2006/07/13(木) 21:20:25 ID:/6ZQx33h
>>979
>あわてるなよw 丸山氏の認識の説明だろ。

丸山氏が、『「援助金の対象の総数」ということは「援助金の対象じゃない数」がある』が認識していたなどという珍説ですか?
相変わらず論証がないようです。


>お前の引用
>>しかし三月十五日をすぎてもなお取り残しがあって作業は更に一ヶ月ほどつづけられ最終的に紅卍字会がまとめた数字によれば四万三千百二十三体にあがったことになっている。
>これが「それ以後の作業」じゃないとしたらどんな歪曲説明をするのか楽しみだw

では、あなたの見解を確認しましょう。
(1)丸山氏は「3月15日締めでの31,791体」+「それ以降の作業」=「埋葬総数」と認識している
(2)丸山氏は(1)における「埋葬総数」を「43,123体」と認識している。
(3)丸山氏は、埋葬総数43,123体に、3月15日締めで漏れた約5,000体は含まれていないと認識している

以上のあなたの認識からすれば、(3)に矛盾があることが明らかでしょう。
つまり、丸山氏の「紅卍字会の埋葬総数」の認識として、「43,123体」と明示された認識とは別に、あなたの独自解釈では「43,123体」+「約5,000体」という認識という二つの異なる認識を示していることになるわけです。


もちろん、あなたが引用した文章では、「それ以後の作業」の埋葬数に関して、丸山氏は何ら触れていません。
丸山氏が述べているのは、3月15日以降に約1ヶ月の作業が行われた結果としての、紅卍字会が行った埋葬作業の総数です。

993 :K−K@南京事件資料集:2006/07/13(木) 21:21:37 ID:/6ZQx33h
>>979
>2月の約5,000体についての認識は示していないな。

途中経過の認識は必要ありません。
最終的に埋葬総数を「43,123体」と証言していることから、その約5,000体は紅卍字会の埋葬総数に含まれていることになります。

>それは丸山氏の認識では援助金の対象の最終的な埋葬数だろう。
>なんせ「3月15日締め + それ以後の作業」=「最終的な数字」なんだから。

いいえ、「最終的に紅卍字会がまとめた数字」です。
もちろん、これは埋葬表にまとめられた数字の合計ですから、【 埋葬の総数 】ということになりますね。


南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京大虐殺 論点と検証
http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%a1%cf%c0%c5%c0%a4%c8%b8%a1%be%da

994 :K−K@南京事件資料集:2006/07/13(木) 21:36:47 ID:/6ZQx33h
>>980
> 今回の朝日の報道(平成6年5月10日)にある日報によれば合計3万1791体を埋葬しております。ですから、3月の15日間は1日当たり2千体から千5百体の埋葬量です。
>http://www.history.gr.jp/~nanking/reason08.html
>違ったみたいだねw

何か、とんでもない誤解をしているようですね(笑)。
丸山氏は、朝日新聞の記事の表面的な数字だけで、頓珍漢な計算をしているだけですよ。

>つか閉め日ってのはその日までの実績が入るのが常識なんだがw

世間知らずなのですね(笑)。
作業の実績を主眼とするならば、「締め切り」などと表現しませんよ。

995 :K−K@南京事件資料集:2006/07/13(木) 21:38:52 ID:cPKVze7m
       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./  K-K  ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <どうじゃあ!  
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  イィィーーハァア!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,  
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |
  _,,,,,,,,,ヽ、        ,,,,,r-'''''ーー'''|   |  | |
''"    ヽ,,___,,,r‐''''''二__    |__|  | |
          \'''"   /     ノ    | |

996 :日出づる処の名無し:2006/07/13(木) 21:54:12 ID:iYO5zmCV
特務機関が自治委員会を通して仕事の発注・支払いをした位で紅卍字会のみの資力で無くなるとは・・・
俺がヤナセからベンツ買ったら、俺から見てメルセデスは独自の資力で経営していない事になるのかね。

997 :日出づる処の名無し:2006/07/13(木) 22:44:45 ID:qAvCMCt6
992
>丸山氏が、『「援助金の対象の総数」ということは「援助金の対象じゃない数」がある』が認識していたなどという珍説ですか?
>相変わらず論証がないようです。

その通り。2月に埋葬した5,000体の支払いについて丸山氏が「援助金の対象じゃない数」と認識している可能性を否定できない。
なぜなら援助金の対象を「3月15日締め分とそれ以降の作業分」としか見ていないから。2月の5,000体はいずれにも含まれない。

> (3)丸山氏は、埋葬総数43,123体に、3月15日締めで漏れた約5,000体は含まれていないと認識している
>以上のあなたの認識からすれば、(3)に矛盾があることが明らかでしょう。
>つまり、丸山氏の「紅卍字会の埋葬総数」の認識として、「43,123体」と明示された認識とは別に、あなたの独自解釈では「43,123体」+「約5,000体」>という認識という二つの異なる認識を示していることになるわけです。

丸山氏の発言では「43,123体」+「約5,000体」が全埋葬総数であると受け取れるね。
論点はあくまでも丸山氏の「認識」の話でなんら矛盾は見当たらないがw
>>しかし三月十五日をすぎてもなお取り残しがあって作業は更に一ヶ月ほどつづけられ最終的に紅卍字会がまとめた数字によれば
と書いてあれば事実上はともかく、丸山氏の認識としてはそうとしかとりようがないということ。

>もちろん、あなたが引用した文章では、「それ以後の作業」の埋葬数に関して、丸山氏は何ら触れていません。
>丸山氏が述べているのは、3月15日以降に約1ヶ月の作業が行われた結果としての、紅卍字会が行った埋葬作業の総数です。

丸山氏が述べているのは3月15日締めとそれ以降の作業を足した数のこと。
ということは丸山氏の認識では明らかに2月の5,000体が含まれていない。
ケーケー引用は役立たずというほかないw


998 :日出づる処の名無し:2006/07/13(木) 22:48:39 ID:qAvCMCt6
>>993
>途中経過の認識は必要ありません。

3月15日以降の作業に2月の5,000体が途中経過になるはずがないw
変な人だね。

>最終的に埋葬総数を「43,123体」と証言していることから、その約5,000体は紅卍字会の埋葬総数に含まれていることになります。

丸山氏はそういう認識じゃないだろう。
発言からはあくまでも「43,123体」=「3月15日締め」+「それ以降の作業」としかわからない。
丸山氏の発言からは2月の5,000体について「埋葬総数」に含まれているとはいえない。

>>なんせ「3月15日締め + それ以後の作業」=「最終的な数字」なんだから。
>いいえ、「最終的に紅卍字会がまとめた数字」です。

だからそれを丸山氏がどう認識していたかという話だろう。
馬鹿だな、ケーケーw


999 :日出づる処の名無し:2006/07/13(木) 22:51:09 ID:+5LKbEAw
999

1000 :日出づる処の名無し:2006/07/13(木) 22:51:21 ID:9FL3A27R
      Vハ  rヵ1/  〃..:.:/:.:|       \  .:.:.ヽ.  ヽン、 ̄ ゙`、
      Vハ/~7 ゙/  /:,' :.:.:l :.l :.:.:.:....     ヽ:.:. .:.:..ハ  ∨\___∧
.      /ヘ;;;∨ /  .:/:.:l :.:.:! .:{  :.ヽ:.:...    :ヽ:.:.:.:.:.!:l   ',  冫^ハ
     /ヽ厶;;;V  :.l.:.┼-、ハ :.:',  :.:.: .:.:.    .:|ヽ:.斗:!‐  .:|}ノk.:.. .:.
     ,′.:/∧;;|  :.:|.:.:.| :.:i`ヽ、:.:ヽ :.:.ヽ 、:.:..:.:/l. ',.:∧|  :.:|:l l ヽ ::| i
     /.//:j∧!   :.:|! .:|\:{ __ ゙、ヽ !\ :.:.\ X:.:::.j__,V,、jl  :.:|ヘ li V| |
    l |.:V:.〈 |:..|   :.:|!V,ィ尓干ミ、\{  `ー =ゝ >尓チ圷ヾ.: :.:| } | j:| |  < 1000なら特アは魚姉妹!
    | |:.:.:.:i:N:..|:.:.:.:.:.l:.lヾ{ トイ.::::::i}`        " トイ.:::::i| jイ :..:i_ノl |:V l l
    | il:.:.:..!:.:.ハ:.:.:.:.!l.:.',. 弋_;;::zリ          弋_;;:zリ ! .:.:,'.:.::|_/:/_j/,,、_
    l l.ヽ:.:.,rヘ,,ム .:.:八:.:ヽ ゝー‐'          `ーf¨ヽj .:.:./:.:.ノ'fー'": : : : : ヘ
    ヾレ''": : :~∧.:.:.:.:.\:.\         j         ヽ 丶:./:.:./ヲ: : : : : : : : : }
     ,r'".: .: : : : : ::.ヽ:.:.:.:.:.:ヘ、 >  ーr-┬-r '    ,.イ∧ \/-{: : : : : : : : : : :{
    {: : : : : : : : : : : : \{\:ヽ iヽ、   ゝ __ノ    / /;_ム  \∨: : : : : : : : : }
     }: : : : : : : : : : : : :ヾVヘ\ヽ  >, 、 __,. ィ<  /{ ノ     \: : : : : : : ,r'ヘ
    7,、 : : : : : : : : : : : :Vヘ  \  | O    / 厂       ヽ: : : : ,r'  l
    / {: : : : : : : : : : : : : :.Vヘー、 `十───'´ァ'"~{         ヽ: :ツ    |

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


500 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)