5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【極東】北朝鮮総合スレ(旧北朝鮮実況)part971

270 :参考:2006/07/22(土) 23:10:27 ID:qFOsWxpC
>>229>>233-235
〈総聯関連施設の固定資産税〉 税減免、90%が継続 [朝鮮新報 2006.7.22]
tp://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2006/02/0602j0722-00001.htm
「公益性ある」 「平等に判断」
 総聯関連施設に対する2006年度の固定資産税について、全国で約3分の2の自治体が
税減免する方針であることが20日、日本総務省などの調べでわかった。昨年度に税減免措
置をとった自治体の約90%が今年度も継続する。
 中でも札幌市、金沢市、熊本市の市長らは記者会見などで、「厳正、適切に判断」した結果、
「公益性がある」と判断し減免継続の方針をあらためて明らかにした。札幌市の上田文雄市長
は「(在日朝鮮人の)コミュニティー活動が会館などで行われている。ほかの町内会館、地区
会館と変わりない使われ方、利用実態があるので同じく扱う」と述べた。
 総聯関連施設に対する固定資産税の問題では2月に福岡高裁は、減免措置を適法と認めた
一審判決を覆し、熊本朝鮮会館の公益性を否定し「減免措置は違法」とする判決を下した。総
務省は4月に続き、朝鮮のミサイル発射訓練直後の今月6日にも「(総聯関連施設の)公益性
の有無などを厳正に判断すること」とし減免措置の見直しを関係自治体に通達した。「特定の団
体を狙い撃ちする異例の通達」は、「(ミサイル発射に対する)罰則、制裁」とみなされている。
 これに呼応する形で、横浜市の中田宏市長は「ミサイル発射」を口実に一方的に減免措置を
取り消す方針を明らかにした。
 しかし、一部の市長や市役所職員からは「使用状況が変わらないのに(減免の)判断を変え
るのはどうか」と疑問の声が挙がっている。熊本市の幸山政史市長は「固定資産税減免とミサ
イル発射問題は異なる」(熊日新聞)と述べ、金沢市の山出保市長は「税法を超えた判断を単
純に加えるのはいかがか」(北國新聞)との認識を示している。

495 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)