5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「日本軍の化学兵器引き渡し文書発見」・・・はガセだった

1 :日出づる処の名無し:2006/07/15(土) 10:56:35 ID:UMzlH7Uq
『正論』六月号“化学兵器引継スクープ”の勇み足

保守派のオピニオン誌『正論』が六月号において“スクープ”と称して報じた、水間政憲氏の
筆による「“遺棄化学兵器”は中国に引き渡されていた」という記事。

まず記事では、「代用弾の表現は化学弾が含まれていると思われる」「化学弾を含むと思われ
る各種代用弾も引継いでいる」と“代用弾説”を唱えているが、随分な珍説だ。旧軍における
代用弾とは、弾頭部分などの材質を他の代用材に替えて作られた銃砲弾を言い、主として演習
で使われたものだ。

そして「四年式十五榴弾砲榴弾は…やはり化学弾と見られる」という点にいたっては、なぜそ
のように解釈したのか想像もつかないが、ここに言う榴弾は「九二式榴弾」などの通常弾以外
には考えようがない。

この記事の内容は旧軍兵器に詳しい人ならば一目見ておかしいと感じるレベルであり、実際、
『正論』編集部には発行後すぐに防衛研究所から電話で指摘が入ったという。
http://shanxi.nekoyamada.com/archives/000192.html

2 :日出づる処の名無し:2006/07/15(土) 13:38:01 ID:e/Asrbmd
ネットウヨはスルーw







3 :日出づる処の名無し:2006/07/15(土) 14:18:12 ID:lwrcUqr3
またかよ

4 :日出づる処の名無し:2006/07/15(土) 15:14:25 ID:lwrcUqr3
ほんとスルーだな。笑っちゃう。

5 :日出づる処の名無し:2006/07/15(土) 16:59:10 ID:KRypNShr
>>1
せめて今月号までの三ヶ月連続記事を読んでから引用スレ立てしような

6 :日出づる処の名無し:2006/07/15(土) 17:11:37 ID:cWHcqkW0
てかさ、「“遺棄化学兵器”は中国に引き渡されていた」のほうがまずいやん
それは敵に渡ったという事なんだが

7 :日出づる処の名無し:2006/07/15(土) 17:29:23 ID:63waHycq
つ武装解除

8 :日出づる処の名無し:2006/07/15(土) 21:13:47 ID:h33t0x+g
まあがんばれ

9 :日出づる処の名無し:2006/07/15(土) 22:40:18 ID:VBCQa9Lg
>>1
http://shanxi.nekoyamada.com/archives/000129.html
同サイトのこっち


10 :日出づる処の名無し:2006/07/15(土) 23:07:28 ID:Mth+S7Z4
いつものようガセだったか

11 :日出づる処の名無し:2006/07/15(土) 23:22:17 ID:xRxFTk5R
>>10

>>5

12 :日出づる処の名無し:2006/07/16(日) 00:00:34 ID:kynd3ZVF
またガセか

13 :日出づる処の名無し:2006/07/16(日) 00:05:46 ID:CgYz3Lko
指摘するのもアホらしい
>>5>>9見れ

14 :日出づる処の名無し:2006/07/16(日) 00:14:43 ID:kqawJy/G
いちいち>>1=>>13と話するのもアホらしい

15 :日出づる処の名無し:2006/07/16(日) 00:17:08 ID:E1QTcuST

与太記事を書いたら防衛庁の人におかしいですねと言われるのは当たり前。


16 :日出づる処の名無し:2006/07/16(日) 06:14:36 ID:2LV89it/
>>1
こっちに書き込め
http://oshimas.iza.ne.jp/blog/entry/14487/

17 :日出づる処の名無し:2006/07/16(日) 08:20:03 ID:2LV89it/ ?
>>1
あんただろ
またウヨ(産経発行の正論)による捏造が発覚しました
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1152984084/


18 :日出づる処の名無し:2006/07/16(日) 21:28:04 ID:2wALVPTl
またウヨのガセネタ?




19 :日出づる処の名無し:2006/07/16(日) 22:06:29 ID:/aZoVWxU
工作員が必死にageて、印象を植え付けようとしていますねw
サヨだろうが、ウヨだろうが、「規格外」の人間はいるものだw

20 :日出づる処の名無し:2006/07/16(日) 22:07:38 ID:2LV89it/ ?
>>19
真相は?

21 :日出づる処の名無し:2006/07/16(日) 22:43:25 ID:hYJ2McAI
日本軍の毒ガス弾と一緒にソ連製の化学兵器が出てくる時点で、
埋めたのは中共軍に決まってるやん。バカじゃないのか?

22 :日出づる処の名無し:2006/07/16(日) 23:35:53 ID:uZ/VueQx
どちらにしても、ソ連に引渡しはFAなので、
資料が勇み足でも、中共が遺棄した事実は
あまりかわらないのだが?

23 :日出づる処の名無し:2006/07/17(月) 00:20:14 ID:+Fdc2b5w
>>20

>>5

24 :日出づる処の名無し:2006/07/17(月) 18:45:48 ID:WS0Am9Rh
どっちにしろ
日本に処理責任は無いでFA

25 :日出づる処の名無し:2006/07/17(月) 21:25:57 ID:UITO9j0d


26 :日出づる処の名無し:2006/07/19(水) 21:30:54 ID:pjyxpK9g
残念でした

27 :日出づる処の名無し:2006/07/19(水) 21:39:45 ID:p3J1EDrI ?
>>26
>>5

28 :日出づる処の名無し:2006/07/22(土) 20:38:11 ID:9HSPan5u
>>1のサイト更新されてるね。

補記2:
その後、さる研究者の方から、正論記事で紹介されている以外の兵器引継書の
コピーをいただきました。原本はいずれも山形のシベリア史料館に保管されて
いるものです。目録すべてに目を通しましたが、いずれも化学兵器の記載はな
かったことをご報告いたします。(2006.7.18)


29 :日出づる処の名無し:2006/07/22(土) 20:39:02 ID:9HSPan5u
もういっちょ。

補記3:
正論八月号で触れられている山砲弾の“カ”と“異式”云々について補足します。
著者の水間氏は、第一軍の兵器引継書に記載の「四一山砲カ弾」「九四山砲カ弾」
について、「化学弾」の“カ”であるとしていますが、これは間違いで、「火焔
弾」の“カ”ではないかという指摘は本文でご覧の通りです。他の部隊の兵器引
継書でも、品目に「火焔弾」と「カ弾」の両方が記載されている例はありません。
ただ、「四一式山砲榴弾カ」については、腔発防止などの理由で制式図面を変更
して「加修」を行ったものを意味するのかもしれません。
また「異式擲弾筒」など、兵器名に“異式”の名称が冠されたものは、戦利品な
どで制式兵器ではないが、運用上使用を許可されたものを言います。戦利品でも
国軍兵器として制式に使用する場合は準制式の手続き(例えばチェッコ機銃を「智
式軽機関銃」)がとられ、員数表に記載されるのが日本陸軍の運用でした。ですか
ら“異式”兵器は、日本陸軍では表外の存在になりますが、終戦時に引継品目と
して出現したわけで、これも化学兵器とは無関係であることをご報告いたします。
(2006.7.21)


30 :日出づる処の名無し:2006/07/22(土) 21:39:06 ID:nUGtLICt
真実は?

31 :日出づる処の名無し:2006/07/22(土) 21:49:51 ID:DCqql9Vb
ネトウヨはスルー

32 :日出づる処の名無し:2006/07/22(土) 21:55:40 ID:mCfRVX/P
>>31
>>5

33 :日出づる処の名無し:2006/07/22(土) 22:24:37 ID:mCfRVX/P
7月号は?

34 :日出づる処の名無し:2006/07/22(土) 22:34:38 ID:mCfRVX/P
288 名無的発言者 2006/06/25(日) 12:37:11
平成十八年五月十七日提出
質問第二六五号
「遺棄化学兵器に関する質問主意書」
提出者  鈴木宗男
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a164265.htm
六 「水間論文」によれば、日本の民間団体に引き渡された約六百冊の兵器引継書が存在するが、
   これまで政府はかかる文書の存在について承知していたか。

答弁書
六について
御指摘の「兵器引継書」について、「正論」平成十八年六月号に掲載されていることは承知しているが、
その存在等については、確認していない。
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b164265.htm

平成十八年五月三十日提出
質問第二八九号
「遺棄化学兵器に関する再質問主意書」
提出者  鈴木宗男
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a164289.htm
一 「前回答弁書」において、政府は「御指摘の『兵器引継書』について、『正論』平成十八年六月号に掲載
  されていることは承知しているが、その存在等については、確認していない。」と答弁しているが、政府
  は「正論」平成十八年六月号に掲載された「兵器引継書」に関して調査を行う意向を有しているか否か
  について明確な答弁を求める。

答弁書
一について
御指摘の「兵器引継書」の調査については、「兵器引継書」の管理者との間で、調整を図っているところである。
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b164289.htm


35 :日出づる処の名無し:2006/07/22(土) 22:36:49 ID:mCfRVX/P
35 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日: 2006/06/23(金) 23:32:15 ID:NVwlGq2P
つか、お前ら知ってる?

当時の日本軍が使ってた銃弾の発射火薬が
時間を経て酸素と結びつき、有毒物質に変化してるんだと。

害務省はそれすら「化学兵器」と定義するんだそうだよ。


36 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 投稿日: 2006/06/23(金) 23:55:21 ID:W5/c0kzh
>>35
ソース


37 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日: 2006/06/23(金) 23:57:42 ID:NVwlGq2P
>>36
「正論」今月号


36 :日出づる処の名無し:2006/07/22(土) 22:41:48 ID:mCfRVX/P
日本の外務省が通常兵器ことを化学兵器と主張してることだよね?

37 :日出づる処の名無し:2006/07/22(土) 23:19:43 ID:T0aimAvP
>>1 の著者は、>>9 も書いており、サヨクではない。

>>1の引用先の要約(自己流)。
1、山形にある資料は、通常弾や代用弾が主体で、化学兵器は含まれていない。
2、正論の記事は、訓練用を意味する「代用」を化学兵器としているが、誤りである。
3、正論の記事は、「火焔弾」の「カ」を「化学弾」と、誤っている。
4、結局、膨大な資料に、日本軍が確実に保持していた化学兵器が含まれていない。
5、とすると、化学兵器は、引き渡されていない可能性もある。
6、実際にも、国共内戦で日本軍の化学兵器は使われた形跡はない。
7、そうなると、日本軍が化学兵器を引き渡さずに遺棄した可能性もある。
8、但し、満州ではソ連に化学兵器が引き渡されていた可能性もある。

38 :日出づる処の名無し:2006/07/22(土) 23:23:57 ID:xyx5pnqO
『新しい歴史教科書をつくる会』の設立者の一人であり、
文学博士である西尾幹二氏が、朝鮮民族の性質について鋭い意見を述べているので紹介します。

【外が見えない可哀そうな民族】−西尾幹二氏−月刊誌『正論』より

我々はイスラム教徒が毎日時間がくると一斉に座して、手を前につき、アラーの神に祈りを捧げる風景を見て、
我々とは異なる宗教社会の存在をありありと感じることが少なくないであろう。
しかし、朝鮮半島となると、これは近隣で生活上の見かけも似ているので、我々とは異なる宗教社会が
あそこに存在するとは、なかなかに気がつかない。実は韓国人と韓国社会は、イスラム教とイスラム社会と
同程度か、あるいはそれ以上に、日本からはへだたる異質な社会なのである。
(省略)
西尾幹二先生の論文、実に素晴らしい。韓国人の妄論をバッサリと斬り捨てています。

【外が見えない可哀そうな民族】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150817829/217-223


39 :日出づる処の名無し:2006/07/23(日) 11:08:04 ID:GZ9GAWxU
>>37
要約乙。

40 :日出づる処の名無し:2006/07/23(日) 21:05:59 ID:Gnp23X9N
検証・批判ブログのこっちらへ
http://www.iza.ne.jp/

41 :日出づる処の名無し:2006/07/24(月) 22:17:04 ID:qOY1pxdB
>>40
ははは。誰かizaにリンク貼ってる人いるね。
まあ大島編集長はスルーでしょ。
センセーショナルな見出しで
いっときは部数伸ばしたかも知れないけど、
正論は確実に信用を落としたね。
こういうことしてるから、
紙媒体は売れなくなるんだよ。

42 :日出づる処の名無し:2006/07/24(月) 23:06:23 ID:+UjsRk7t
>>41
ブログのコメント欄なって見ないだろ、抗議はこっちだ
http://www.sankei.co.jp/guide/reference/paper.htm

43 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 21:00:04 ID:W5Lvx5h2
>>42
おまえが抗議シル。

44 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 21:07:50 ID:aGiTCh71
>>43
あんたがやれ

45 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 13:58:42 ID:+82ipQW1
212 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2006/07/25(火) 00:45:08 ID:mYXiwta3
>>211
その水間氏の三ヶ月連続の記事は全て読んだか?
読んでないからそんな阿呆なレスが書ける。

その後の7、8月号で
・演習用発炎筒
・通常弾薬
が「化学弾」として「日本が処理する」とされていることが暴露された。
更に「サリン、ソマン、タブン」等の、大戦後に開発された化学剤までもが。

ついでに詳しく説明してやるが
旧日本軍の「通常弾薬」の発射火薬(装薬)には「ピクリン酸」という物質が使われていた。
当時軍務に就いていた人間なら誰でも知っていることだそうだ。
その「ピクリン酸」が経年劣化で危険な薬品に変化し
そのために「通常弾薬」も「化学弾」にされたのだそうだ。

おまえこそ情報は精査したほうがいいぞ。
鬼の首を取ったかのように喜んでると阿呆を晒すだけだ

代用弾を化学弾してるのか、政府は?

46 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 23:49:33 ID:+82ipQW1
>>1
新潮メールしたからそのうち載るだろう

47 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/07/27(木) 23:55:09 ID:DQATMgiT
ウヨは嘘つき。これ定説

48 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 00:02:42 ID:LuBug4zu
>>47
あやしいカルトの方ですか?

49 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 00:02:55 ID:+82ipQW1
>>47
つ鏡


50 :37:2006/07/28(金) 00:21:29 ID:qwXbnpkd
>>45 コピベにレスするのもあれだが、
1、遺棄された通常弾まで化学弾として処理の対象となっているというのは、その通り。
2、現地で発見された兵器のうち、日本製と確認されたのは、数%に過ぎない。
3、けど、山形の資料を水間みたいに解釈すると、「やぶ蛇」になり、精査したあとで
日本に不利に働く証拠になる。
4、山形の資料は、「化学兵器以外が詳細な目録つきで引き渡された証拠」であるから、
むしろ、化学兵器が引き渡されていない証拠になる可能性の方が高い。

5、この点で正論の9月号が楽しみ。実は10年以上欠かさず購読している。

51 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 01:02:39 ID:GX3KgCbJ
>>50
ブログ作るって追求しちゃえ
http://www.iza.ne.jp/

52 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 01:36:23 ID:C9oWgDoi
>>47
右から見ればある人は左に見え、左から見ればある人は右に見える
だが一番下らないことは、「○○は右翼だ」だの「○○は左翼だ」だの言って、頭から人の話を聞かないことですよ

53 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 22:09:15 ID:HTLvhYCR
>>50
同意。
9月号が楽しみだヨ!

54 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 22:19:52 ID:4+apZtG0
正論9月号
中国“遺棄化学兵器”問題

(1)中国の嘘にとどめを刺す関東軍の秘密文書 ジャーナリスト 水間 政憲

(2)<インタビュー>
中国の武装解除は整然と行われた
 軍事史研究家 柿谷 勲夫 聞き手/本誌 喜多由浩

(3)政府が二年前に入手していた化学兵器引渡し文書 本誌 喜多 由浩
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/mokji.html
七月号
特集・中国“遺棄化学兵器”問題
■旧日本軍兵器引継書を読み解く(1)
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0606/ronbun1-1.html

55 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 22:35:04 ID:4+apZtG0
月刊『正論』編集長のブログ
http://oshimas.iza.ne.jp/blog/

56 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 14:28:04 ID:/YETi+mq
誰か検証ブログ作ったほうがいいじゃね
http://www.iza.ne.jp/

57 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 15:36:53 ID:/YETi+mq
一応書いた
http://asdf.iza.ne.jp/blog/entry/20625/

58 :37:2006/08/01(火) 20:51:35 ID:8dkdv0rc
正論9月号の水間論文を読んだ。
1、山形の資料にある引渡兵器に化学弾があるかについては、少しトーンダウン。
2、「代用」を化学弾とする見解は、書いていない。事実上の訂正か?
3、「カ弾」を化学弾とする見解は、本文にはなく、注で6月号を引用したのみ。
4、その上で、「全体としての武器引渡し」が整然となされたことを強調している。
5、「シベリア資料館」にほかの資料も存在していたが、日本の政党などが買い取って
所在不明となっている、の部分は化学弾の文献が散逸していることを認めた感じ。

こんなことなら、処理対象のほぼ全部が化学弾ではなく、通常弾になっていることに
争点を絞って、「山形の資料」には言及しない方が良いのでは?

59 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 22:40:53 ID:zkR+7T+K
>>58
要約サンクス。
やっぱり感と残念感。複雑だなあ。
オオカミ中年・水間の藪蛇ってとこか。
従来通り、血税処理の方針は
揺るぎないことになるんやろな。

60 :名無しさん@愛国:2006/08/04(金) 07:56:36 ID:kZkJWptA
>>58

10月号でいいから『訂正とおわび』の記事を書いた方がいい

でないとサヨクの捏造記事を批判する資格を失う。

61 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 07:58:54 ID:kfjDuMVz
>>60
書け
http://www.iza.ne.jp/

62 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 09:02:46 ID:58dqM7go
ま、片っぽで「日経、世紀の大誤報!?」なんて言われてるからなw。
どっちもどっち。

63 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 20:31:37 ID:UhMvCXyS
これ、どうする
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0606/ronbun1-1.html

64 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 23:00:10 ID:LKCw6Pj4
>>63  要するに、武装解除された日本軍は、武器の引渡しに整然と応じたから、
日本軍が保持していた兵器は全て引き渡されたはずである、ということだね。

確かに、武装解除されて移動も制限された日本軍が化学弾だけ遺棄したというのは、
考え難いと思う。

但し、山形の資料のなかに明確に化学弾があるかどうかは、「その可能性のある
武器が載っている」というレベル。

65 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/05(土) 06:23:12 ID:rQ6/iapn
 旧日本軍が中国に遺棄した化学兵器の処理事業を巡り、大手ゼネコン「大成建設」(東京都新宿区)
が事業の情報収集費用などとして、入管難民法違反の罪で有罪判決を受けたコンサルタント会社社長
で中国人の章健・元被告(51)に約1000万円を支払っていたことが4日、警視庁公安部の調べ
でわかった。
 章元被告は、同社が事業を受注できるよう在日中国大使館の幹部に働きかける文書を作成していたほか、
宴会などを通じて中国政府関係者を同社側に引き合わせていたという。総費用数千億円に上る巨額事業の
舞台裏の一端が明るみに出たことで、今後の業者選定のあり方が問われそうだ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    つまり日本軍の遺棄化学兵器の処理事業に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / ゼネコンが賄賂で受注しようとした訳だ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 大手は何でもカネ儲けの発想ですね。(・A・ )

06.8.5 Yahoo「大成建設が1千万円受注工作?…旧日本軍化学兵器処理」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060805-00000001-yom-soci

66 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 07:52:45 ID:OkdJYK5J
>>1 のサイトの文章も断定ではなく推測なのが問題だね。
自分自身が書いた推測や仮説を基に断じている部分も多々あるから
その点の検証をしないとただの捏造文になってしまう。

本多勝一氏が百人切りについての裁判で伝聞を基にその伝聞が事実なら
このような方法でしか百人切りはできないだろうとの仮説を書いただけで
百人切りが事実かどうかはわからないと証言したケースに似てる。

67 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 11:13:24 ID:dZ5MMsF4
300 script New! 2006/08/05(土) 10:03:21 ID:bfgKwZsx0
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14959.wmv
中国のウソにとどめを刺す関東軍秘密文書・兵器引継書ほか・ジャーナリスト水間政憲.wmv
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14959.wmv
中国のウソにとどめを刺す関東軍秘密文書・兵器引継書ほか・ジャーナリスト水間政憲.wmv
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14959.wmv
中国のウソにとどめを刺す関東軍秘密文書・兵器引継書ほか・ジャーナリスト水間政憲.wmv
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14959.wmv
中国のウソにとどめを刺す関東軍秘密文書・兵器引継書ほか・ジャーナリスト水間政憲.wmv
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14959.wmv
中国のウソにとどめを刺す関東軍秘密文書・兵器引継書ほか・ジャーナリスト水間政憲

68 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 11:26:01 ID:q0Kf7tRi
>>66
>>1は文書史料の目録を出しているけど。
水間が捏造厨ということ?

69 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 11:32:34 ID:VGVhkveY
>>68
スレをよく嫁

70 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 20:49:56 ID:Z4TtKqbr
5 :文責・名無しさん :2006/07/17(月) 13:16:41 ID:zGldcTqA
著者の水間って人、APとかいろんな所に売り込んだんだが、
相手にされなかったらしいヨw

71 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 00:08:20 ID:yF71hxRm
>>70
ソース出せ

72 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 00:09:46 ID:ucP7ZXpn
イルカと霊長類だけが哺乳類のなかでレイプするんだよ。
猫とか馬とかキツネとかネズミとか下等なヤツは全部メスの同意が必要。
ここでいうレイプとは、多少強引に交尾を迫るなんてものじゃないレベルのものね。
完全に無・理・矢・理♪
イルカの中で最も知能の高いハンドウイルカは、集団輪姦が十八番だし、
オランウータンやチンパンジーはレイプ婚がむしろ原則であるという研究があるんだよ。 
──────────┐ ┌─────────────
           , '´l,  | ./
       , -─-'- 、i_ ..|/
    __, '´       ヽ、
   ',ー-- ●       ヽ、
    `"'ゝ、_          ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ      

73 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 00:12:21 ID:kXYIELYj
最近出版された安倍の恥書「美しい国へ」もきっとゴーストライターに書いてもらった
んだろうけど、低脳丸出しで読む価値もないともっぱらの評判だ。自民党総裁に
立候補するにも総裁になったら何をしたいのかという政策もはっきりと打ち出して
いないし、靖国参拝にしたっていまだに正当性を訴えているそうじゃないか。

安倍晋三に少しでも良心のかけらがあったら、今からでも遅くない。総裁選に
出馬するのはやめて欲しい。自民党を飽食じゃなくて、崩壊に導いてくれるのはいいけど、
たった一年の間に日本列島を米軍基地化されたり、米国に命令されるがままに
第2の731部隊なんか作られたらたまらないからね。それに、統一の壷じゃなくて、
総理の器じゃないということはもう自分でもわかっているだろうに!

74 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 01:17:05 ID:x0tYmh6z
>>73 ホロン部の誤爆?なぜこのスレに?

75 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 10:13:42 ID:BFJgd73v
つーか、どうするだ、チャンネル桜にまで、出して

76 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 14:29:32 ID:BFJgd73v
http://oshimas.iza.ne.jp/blog/
反論する人いないか?

77 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 14:49:38 ID:afg6D7Gm
まあね。
雑誌が売れればそれで良いし、
騒ぎが大きくなればそれで良いし。
別に真実なんかでなくて良いし。


なんだ、2chと同じじゃん。

78 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 14:55:56 ID:BFJgd73v
>>77
>>67


79 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 15:07:08 ID:BFJgd73v
七 「正論」二〇〇六年六月号のグラビアに掲載された「スクープ旧日本軍兵器引継書」で言及されている「三八式野砲九〇式代用弾(甲)」、「四年式十五榴弾砲榴弾」、「四一式山砲榴弾甲」、「四一式山砲榴弾乙」は化学兵器に該当するか。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a164265.htm
七について
お尋ねの兵器が一についてで述べた「化学兵器」に該当するか否かは明らかではない。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b164265.htm


これも、どうしたものか

80 :79:2006/08/06(日) 22:06:15 ID:BFJgd73v
否定も肯定しないから困ったもんだ

81 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 00:15:12 ID:LKuxZd7S
三 有毒発煙筒の定義如何。
四 有毒発煙筒は化学兵器か。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a164299.htm
三及び四について

 政府としては、化学兵器の開発、生産、貯蔵及び使用の禁止並びに廃棄に関する条約(平成九年条約第三号。
以下「化学兵器禁止条約」という。)上の化学兵器に該当する発煙筒を有毒発煙筒と称している。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b164299.htm
 −−中国側の求めで、“遺棄化学兵器”として日本側が処理の対象にしたものの中には「有毒発煙筒」が含まれています。
引継書の中には「九七式(青)発煙筒」三十三発と書いたものもありました。

 大東 (化学弾を示す)「青」は通常「あお」とひらがなで書きます。その点が少し気になりますが、(化学弾に)
ほぼ間違いないでしょう。ただ、単なる発煙筒は米軍などの分類では「化学弾」に入るが、本来、毒ガス性のものではありません。
それを「化学弾」として、処理対象に含めていること自体が問題なのです
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0606/ronbun1-1.html


山形の資料の中に化学兵器禁止条約に定義された、発煙筒があれば、発煙筒は日本は処理しなくてもいいだよね

82 :軍板@:2006/08/07(月) 15:43:54 ID:qcHWN2TF
>
「九七式(青)発煙筒」ってただの発煙筒だよ・・・。
正式名称は「九七式信号発煙筒」。
青の他に赤と黄があったの。
もちろんガスの種類じゃなくて、純粋に煙の色でね。
そもそも「あお剤」(窒息性のホスゲンガス)って
発煙しないから発煙筒はあり得ないんだけど・・・。

83 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 16:22:11 ID:gUAE5bbD
単なる発煙筒は米軍などの分類では「化学弾」に入るが、本来、毒ガス性のものではありません。
それを「化学弾」として、処理対象に含めていること自体が問題なのです



これ、どう?

84 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 17:22:01 ID:gUAE5bbD
有毒発煙筒って、なによ?

85 :軍板@:2006/08/07(月) 18:35:52 ID:qcHWN2TF
>>83
そりゃあおかしいよね。だけど、条約の付帯事項としてだとか、薬品の種類で化学弾に分類すること自体は二国間で取り決め自由だからね。外務省がダメ過ぎなわけで。

86 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 21:21:07 ID:Tc7dBcVm
>>85  同意。外務省のやる気の問題だと思う。

結果的に通常兵器も「火薬が化学変化をおこす」とかの理由でほぼ全部が
「化学兵器」になっている。実際に現場にあるのもほぼ全部通常弾。
しかも、日本製と確認されたものは10%に満たない

処理を請け負うのが、日本のゼネコンで、現地の中国企業に丸投げの予定
というのが最近分かった事情。

総額1兆円の売国事業ですね。

87 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 21:38:31 ID:gUAE5bbD
混同したじゃないのか?、なんか通常兵器を化学兵器として処理してるようだし、>>79のもハッキリと答えないし
もしも、山形の資料の中に通常兵器を条約で化学兵器とされてるものが、あれば、日本は処理しなくてもいいだよね?

88 :軍板@:2006/08/07(月) 22:11:46 ID:qZvn7PDH
>>87
まあ、そういうことになるだろうね。
ただ、現実的にはそれってほとんど意味ないよね。

というのも、処理費用の大半は、「あか」とか「きい」といった
充填された化学剤の抜き取りと無毒化処理だから、
「はい、これは通常弾or発煙弾だから中国で処理してね」
って渡したところで、一番コストのかかる毒ガス弾の無毒化処理は
日本がやるわけ。

だから、こじつけでも引継書の中に化学兵器の記載がある!って
正論はがんばっているわけよ。だって、>>83のコピペが目的なら、
最初からそこを突けば良いわけでしょ。

89 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 22:49:04 ID:gUAE5bbD
村山、河野、正論、水間には、困ったもんだ
テレビまで出てるし
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14959.wmv
中国のウソにとどめを刺す関東軍秘密文書・兵器引継書ほか・ジャーナリスト水間政憲

90 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 09:53:13 ID:uXlIgJK7
正論の中にあか剤・きい剤の話あったかな?

91 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 23:06:38 ID:k2yI0Tm1
>>88
正論はどうなるだろうね

92 :軍板@:2006/08/09(水) 15:25:55 ID:wxAMxmUo
別にどうってことないんじゃん。
フェードアウトやろね。

93 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 08:59:03 ID:ac6s/nU8
結局どういう事だ?「殺害用」の化学兵器も引き渡されたとは断定出来ないが、発煙筒などの「有害物質を使ってはいるが、非殺害用」の化学兵器と「劣化で有毒物質になった」通常弾頭は引き渡されてる、て事か?

94 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 09:42:53 ID:LWE6E7qt
>>93
正解。

95 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 13:09:48 ID:cKlSH8SH
age

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)