5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

いわゆるA級戦犯の靖国合祀、昭和天皇が不快感示していた。…当時の宮内庁長官メモ見つかる3

1 :从*´ ヮ`)<バルデスφ@かつてに代理:2006/07/24(月) 22:35:17 ID:TdrrVJ3I
昭和天皇が1988年、靖国神社のA級戦犯合祀に強い不快感を示し、「だから私はあれ
以来参拝していない。それが私の心だ」と、当時の宮内庁長官、富田朝彦氏(故人)に
語っていたことが19日、日経新聞が入手した富田氏のメモで分かった。昭和天皇は
1978年のA級戦犯合祀以降、参拝しなかったが、理由は明らかにしていなかった。昭和
天皇の闘病生活などに関する記述もあり、史料としての価値も高い。

靖国神社に参拝しない理由を昭和天皇が明確に語り、その発言を書き留めた文書が
見つかったのは初めて。「昭和天皇が参拝しなくなったのはA級戦犯合祀が原因では
ないか」との見方が裏付けられた。

富田氏は昭和天皇と交わされた会話を日記や手帳に克明に書き残していた。日記は
同庁次長時代も含む75-86年まで各一冊、手帳は86-97年の二十数冊が残されていた。
靖国神社についての発言メモは88年4月28日付で、手帳に張り付けてあった。昭和天皇
はまず、「私は、或る時に、A級(戦犯)が合祀され、その上、松岡、白取(原文まま)まで
もが。筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが」と語ったと記されている。「松岡」、「白取」
はA級戦犯の中で合祀されている松岡洋右元外相、白鳥敏夫元駐伊大使。「筑波」は
66年に厚生省からA級戦犯の祭神名票を受け取りながら、合祀しなかった筑波藤麿・
靖国神社宮司(故人)を指すとみられる。

さらに「松平の子の今の宮司がどう考えたのか、易々と。松平は平和に強い考えがあっ
たと思うのに、親の心子知らずと思っている。だから、私はあれ以来参拝をしていない。
それが私の心だ」と述べている。「松平」は終戦直後に最後の宮内大臣を務めた松平
慶民氏(故人)と、その長男で78年にA級戦犯合祀に踏み切った当時の松平永芳・靖国
神社宮司(同)を指すとみられる。

天皇が参拝しなくなった理由についてはこれまで、「A級戦犯合祀が原因」「三木首相の
参拝が『公人か私人か』を巡り政治問題化したため自粛した」との二つの見方があった。
現在の天皇陛下も89年の即位以降、一度も参拝していない。(一部略)

   日経新聞06.07.20朝刊トップ記事


2 :日出づる処の名無し:2006/07/24(月) 22:36:05 ID:TdrrVJ3I
−−−前スレ−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
いわゆるA級戦犯の靖国合祀、昭和天皇が不快感示していた。…当時の宮内庁長官メモ見つかる2
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1153465270/

いわゆるA級戦犯の靖国合祀、昭和天皇が不快感示していた。…当時の宮内庁長官メモ見つかる
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1153350997/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


3 :日出づる処の名無し:2006/07/24(月) 22:43:56 ID:SwPseheU
      _,_,_,_,_,_,_,_,_,_
    /(((///ノ/ンヽ,,
   f ミ"""'''''''"""ヘ ニヽ        _________________________
   ト; 二__ニ__ 二 ;ミミ|     / >>1
   ト;_,,,,,,__メ __,,,,,,_  ;ミミ|     |  おやおや、「昭和天皇が」不快感を示されたとまるで昭和天皇
   f|.-=・=H-=・=~iー6)リ   <  ご自身が述べられたこととして報道されているのは由々しき事
    'ヒ______.ハ、_____ノ !!|     |  態でありぞっとしない。心有るジャーナリストは結論を急がず
    f' __,-ムー、_  ` ノ       \綿密なる検証を心がけるよう苦言を呈しておく。
    ヽ {ィ-==ー-i,} ノ 人         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \,____,// /~丶_
      人,_____/ /   \
     /|_/又 \ /      |

4 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/07/24(月) 23:56:27 ID:+BWy50wA
123 名前: 実況厳禁@名無しの格闘家 投稿日: 2006/07/22(土) 05:30:39 ID:sf/zDVyW
http://www.youtube.com/watch?v=X58EvXoelbs

はだしのゲン。
原爆投下シーン。

5 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 00:31:35 ID:tHPW8iSR
今日(7/24)の関西ローカル「ムーブ」
http://www.youtube.com/watch?v=q7zAbUo6myk

6 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 00:38:34 ID:t382KTu9
>>5 さぁんくす!!

7 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 00:51:21 ID:xVtpKWXk
以下、N速より↓
 
38 :名無しさん@6周年:2006/07/24(月) 17:39:51 ID:4jXiEjqz0
  はいはい、今テレビでやってた続報によりますと

  ・メモが富田氏の物だという事は色々な人が調べて確認を取ったが、
   内容が天皇の発言をメモした物かどうかまでは、まだ解らない。
 
  ・元々メモと手帳は全く別の物で、メモは戸棚の奥に多数束になって輪ゴムで留められていた。
   それを手帳と一緒に日経記者に渡した所、何故かあの部分が手帳に貼られて発表された。

   こんだけでも怪しさ爆裂だな。
   で、この明らかに2chを意識した発言してる反日爺は誰?

   らしい。輪ゴム・・・さすが日経

8 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 01:44:23 ID:DHKOOi4Z
THE NIKKEI WEEKLY(英字新聞)では、天皇発言メモの日付が
何故か「4月28日」ではなくて、「5月9日」に変更されている模様。 ↓

キャプ画 http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date18516.jpg
> The emperor's words, in a memo dated May 9, 1988,
> show that he believed Yasukuni Shrine erred when it decided to include
> Class-A war criminals from World War 2 on its list of people honored there.

これは単なるNIKKEI WEEKLYの誤記で、「April 28, 1988」から「May 9, 1988」に変わっちゃったのか?
ちなみに「5月9日」としてこういう情報がある。

・1988年5月9日 昭和63年5月9日 [政治]-[政治]
 奥野誠亮国土庁長官が、衆議院予算委員会で日中戦争について「日本には侵略の意図はなかった」と発言する。

・戦後の中日関係 1985年-1989年
http://j.people.com.cn/2005/08/03/jp20050803_52376.html
> 1988年4月22日 奥野国土庁長官が靖国神社を参拜し、 過去の侵略戦争を肯定する意見を発表。
> 5月9日、奥野国土庁長官は再度日本の侵略戦争を弁護。 13日、奥野は辞職を迫られる。

今、問題となっている富田メモの中に
「"嫌だ"と云ったのは奥野国土庁長の靖国発言中国への言及にひっかけて云った積りである」
というのがあるが、この部分が4月の奥野発言に言及していたのか
或いは、5月の国会発言の事に言及していたのかで、大分違ってくるぞ。

というかNIKKEI WEEKLYは、どこから「5月9日(May 9)」という日付を出してきたのか気になるな。↓のうちどれだ?
 ・A:4月28日とは違う日の「5月9日の天皇発言メモ」が存在する。(吉田茂元首相に触れたメモはあるらしい)
 ・B:記事は4月28日の天皇発言メモに関する物だが、「5月9日」と単純に誤記した。
 ・C:4月28日天皇発言メモに、奥野発言による日時の事実誤認が発覚したため日付を書き換えた。
 ・D:政治的に利用する為に「5月9日」に変更した。

9 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2006/07/25(火) 01:56:05 ID:7JXrTzAu
メモの内容は、いかにも昭和天皇が言いそうなことだし、また昭和天皇以外の人には言えなさそうなことだ。
疑っているのはネットウヨだけだ。
いつまでも疑っていると、南京大虐殺や従軍慰安婦に対するネットウヨの主張もどんどん信用されなくなるぞ。

10 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 01:59:31 ID:DjJf4gwb
>>9
AERAって右翼向けの雑誌だったのか。
どちらかと言うと左がかっていると思ったんだけど。

11 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 02:00:06 ID:51/eovSJ
何でも、疑え。
うかつに信じると、ロクナ事はない。
ましてや、発信源は日経だろ?

12 :石化の握手:2006/07/25(火) 02:20:56 ID:s9bA+oKS
イヤでも(人選び)認めたんだしょ。
全部自分が選んでやらせた(悪いこと)って
逝ったんだよこの人。
亡くなった人は弔うって日本中言い回ったヤツの
名前聞きたい?

13 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 02:24:37 ID:GdfqJloX
デマだったようだ
http://youmenipip.exblog.jp/2881000/

14 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 02:30:19 ID:iHe+Tmfy
>>1
何度も同じスレ建てんなよ

削除しとけ

15 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 02:34:30 ID:s9bA+oKS
>>12
昭和天皇
暑くなるなよ

16 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 03:05:00 ID:k4dIEZeo
民主・鳩山「昭和天皇がA級戦犯の合祀に不快感を示し、靖国神社参拝を
    中止したとする当時の宮内庁長官のメモ が見つかった以上、参拝は中止するべきだ」

共産・志井「そのとおり!小泉首相はその誤った立場をいち早く改め、 靖国参拝を停止しべきだ」

民主・小沢「昭和天皇は本当に偉い方だったんだなあ。大御心だなあ」





自民・小泉「ところで、あのメモに使ったインクをくれないか?
       20年以上、経年劣化しないインクがあるなら欲しいんだ」

17 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 05:51:43 ID:DWtjhE0m
日本人の手で、先の戦争を総括するいい機会だよ。
近衛声明に沸き返り、我を忘れた爺ちゃん、婆ちゃんは馬鹿だと思うが、
その元凶がA級戦犯だというロジックは不自然なものどはない。
日本でもファシズムの元凶は何だったのかをメッセージとして、他国に向けて発進すべきだな。

18 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 05:55:37 ID:1fAcpBIu
その元凶がA級戦犯だというロジックほど不自然なものはない。
 これでいいか?>>17

19 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 06:18:21 ID:51/eovSJ
17でよいとして、集団ヒステリーだよ。
それを、丸山真男が流行語の「ファシズム」って
言ってみたのさ。

20 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 06:50:34 ID:Sec4A8Ld
>>17
当時の日本のやり方の善悪は別として、その指導者とか、指導理念が見えないよね。
天皇でもないし、特定の政党でもない。軍部にせよ政府にせよ官僚でしかないし。
玉砕とか神風特攻とか、ヒステリックな事してる割には、何の為だったかが分からない。

あの戦争について、右だ左だと不毛な論争してたから総括ができなかったんだな。
天皇のメモはいい機会だと思うけどね。戦争について見直しをしていく上では。
特定のイデオロギーに従って、史料の選別をしてるようじゃあ進歩はないね。

21 :ワヤ ◆3gf69duuf. :2006/07/25(火) 07:33:12 ID:vwXpvYPD
ニュー速+のスレにあるID:uv7nu7Tk0と(日が変わって)ID:mCy0PKIW0のカキコミ、なんだかマジっぽく思えます。
まぁ、2ちゃんだし、半信半疑なんですが。

スレ19の675にも書いちゃいましたが、とりあえず、こちらにもカキコ。

【昭和天皇と靖国】 「あのページだけ紙がはり付けてある。本当に昭和天皇が言ったかどうか」…政府筋★19
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153760181/

【昭和天皇と靖国】 「あのページだけ紙がはり付けてある。本当に昭和天皇が言ったかどうか」…政府筋★18
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153746703/

【昭和天皇と靖国】政府筋 「あのページだけ紙がはり付けてある。本当に昭和天皇が言ったかどうか」★17
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153727367/


675 名前:ワヤ ◆3gf69duuf. [] 投稿日:2006/07/25(火) 07:25:17 ID:13am+0lO0
こんな時間だけど、読んじゃった。

「私」=「天皇陛下」かどうか、怪しいと思っていたけど、
前スレと前々スレのID:uv7nu7Tk0と(日が変わって)ID:mCy0PKIW0のカキコミを読んで、
半信半疑ながらも、陛下が一部の戦争指導者の合祀については、よくは思ってらっしゃらなかった
のかもしれないと、思えてきた。

そうは言っても、靖国参拝すべきかどうかとは、別の話だと思うけどね。

2ちゃんだから半信半疑ながらもなんというか、読むべきカキコミに思えました。


22 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 07:39:32 ID:AS4f/gze
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=uv7nu7Tk0
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=mCy0PKIW0

23 :ワヤ ◆3gf69duuf. :2006/07/25(火) 07:46:21 ID:vwXpvYPD
>>22
うおっ!、そんな便利な機能が。あんがと。

24 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 08:54:05 ID:SYjEG/T1
とにかくマスコミだって嘘を報道する事もある。それを理解し疑ってかかるべき。

25 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 09:57:27 ID:VS0Cb2Ef
↑2ちゃんねる信者発見

26 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 10:01:28 ID:AS4f/gze
213 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2006/07/25(火) 09:41:10 ID:fqdmcODj
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader239617.jpg

●日記とメモは、別々に保管されていたものだった。

●日記にメモを貼り付けて一般公開し、さもメモが日記に
 言及されたものかのごとく見せかけるよう、工作したのが
 何者かは、現時点では“謎”なのだそうだ。

●なにはともあれ、日記とメモが別のものなら、
  あのメモを「88年4月」の日記と関連付けて
  「私=昭和天皇」とは、簡単に決め付けできない。

●そもそも文中の「藤尾文相(任期86年7月末〜9月)」など、
  あのメモを「88年4月」のものとするには無理がある。

●一般人みたいに「参拝」と言ったり、敬語が合ってなかったり、
  「私=昭和天皇」の解釈って、最初から有り得ないっぽい。

●実は、日経内部でも、日記とメモはまだ“検証中”。

●「メモの中身が何であれ、日記で昭和天皇が
  戦犯を嫌っていたのは事実」と主張するなら、
  どうしてメモより日記の中身を公開しないの?

●あの日記とメモは昨年の秋に見つかったのに、
 今頃になって公開したのは、次期総裁選の安倍潰しと
 靖国参拝阻止の工作が目的だったから。

27 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 10:03:41 ID:s5JjaguI
>>24
いや、マスコミはたまに本当のことを言うが、普段は嘘八百。

28 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 10:11:09 ID:knkGnIxz
>>26

予想通りメモの信憑性は無くなって来てるね。
しかしそんなことは関係無く各新聞は
「昭和天皇は分祀論者」と言うネガティブキャンペーンの真っ最中。
8/15&総裁選に合わせた小賢しいタイミング。

世論はデジタルデバイドの向こう側の皆さんによって靖国参拝反対へ。
昔の、歴史教科書の「侵略→進出」書き換え報道と同じく、まず誤報(虚報)によって
参拝を潰しておけば、後から捏造がばれても良いと言う判断なんだろうな。

いい加減マスゴミに踊らされるなよ

29 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 10:15:45 ID:s5JjaguI
#このメモは輪ゴムにとめられていたメモの中から発見された。
#それをだれかが手帳に貼り付けたわけだ。

AERAの記事

「富田氏が03年11月13日に亡くなった後、ベットでふさがれた戸棚の中に、40冊から50冊の日記やメモが
残されていたのを妻が見つけた。一部は一周忌の際に故人をしのぶCD−ROMに収めて知人等に配ったが、
戸棚に立ててあった日記帳の上に輪ゴムでまとめて載せてあったメモについて妻は言った。」

 「『何が書いてあるかわからないから、そのCDーROMには入れなかった』昨年秋ごろ、日経新聞の記者が
久しぶりに自宅にやってきた。懐かしさも手伝って、一周忌のCDーROMを見せ、日記の現物と自分も読んだ
ことのない『輪ゴムのメモ』を手渡したという。」

 「今回の昭和天皇の発言はこの中にあった」


30 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 10:18:39 ID:s5JjaguI
>一部は一周忌の際に故人をしのぶCD−ROMに収めて知人等に配った

こんなことしちゃっていいのか?
昭和天皇の言葉も含まれているんだろ?
守秘義務もへったくれもないな。
富田氏の遺族はちょっとへん。

31 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 10:23:59 ID:t382KTu9
売買

32 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 10:25:21 ID:xz4a6UXp
結局、日経に渡した時点で資料的価値がガクーンと下がったのは確かだね。

33 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 10:26:12 ID:f4aPYgWx
富田メモの日経スクープで大騒ぎしている諸君!メモはあくまでも単なるメモなのだよ。
それにメモは偶然見付かったのではなく、富田の家族が何らかの理由でこの時期にメディアに公表したんだろう。
メモの内容が例え事実であろうが捏造であろうが、天皇の重要発言だとして崩御後メディアに流れるなどは普通は有り得ない。
長官経験者と言う富田の立場上、自身と家族が墓場まで持参しなければならなかった代物だ、それがいとも簡単に公表された事に強い胡散臭さを感じる。
私は、このメモ全体から富田が「平和主義者昭和天皇」を過剰に印象付けるよう、富田なりの論理で手を加えたメモではないかと推測している。
再度言うが、富田メモは、あくまでも単なる個人のメモだ、メモが全て昭和天皇の生の声のように短絡的に結論付ける事は極めて危険である。
今後更にメモの未公開部分の検証や、スクープの出所状況の調査が加速するだろうがね・・・


34 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 10:33:40 ID:s5JjaguI
おれも問題の「私」ではじまる文章は富田氏の偽造だと思っている。
昭和天皇の言葉でもなんでもない。
なんで彼がそんなことをしたのかは彼の個人的な感情からきていると思う。
彼の経歴などを調べれば納得できるかも。

35 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 10:33:50 ID:eKM7HpuX
昭和天皇は非国民
気に入らない人間が数人祭られたから参拝しないとはどういうことだ
その他数百万の英霊を参拝するためなら我慢しろ!


36 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 10:36:25 ID:dYBAcTXw
内容以前に真新しい紙と経年劣化してないインクの時点でガセ確定。

37 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 10:42:49 ID:VS0Cb2Ef
アホだな、お前ら。
昭和天皇が靖国参拝しなくなったのは
A級戦犯合祀が原因というのは専門家の間では以前から定説だったのだよ。
つまり、このメモが偽造であったとしても
昭和天皇の御意志がA級戦犯分祀であることには変わりない。

38 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 10:46:04 ID:AS4f/gze
>>37
それは、それで問題だろ

39 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 10:46:21 ID:t382KTu9
>>37 こいつ右翼

40 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 10:49:27 ID:f4aPYgWx
>>37
マッカーサー回顧録でも読み直すんだな。
昭和天皇の極東軍事裁判に対する見解も一度調べてみろ。

41 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 10:51:59 ID:s5JjaguI
三木首相の私的参拝発言がきっかけで、首相の参拝が
私的か公的かでマスコミが大騒ぎするようになったのが原因。
天皇のご親拝を私的か公的か考えるのはバカげでいる。

昭和天皇が自分が気に入らないA級戦犯が合祀されているから、
「朕はもう行きたくない。靖国へ行くのはやめた」などと言うとでも思っているのか?
子供でもあるまいし。

後に和歌に読んでいるように陛下はいつも靖国のことを気に掛けておられた。
行きたくても行けなかったのだよ。

42 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 10:52:45 ID:jZTQeG9S
つか、そもそも、この流れを演出した人たちは、

メモの真贋だとか、
そこまで遡って疑われるとは、
思ってなかったんじゃないかね。

なんせ、大陸や半島に鍛えられたから、
身についちまったんだわな。
昔は、素直な子たちだったのに。

まずソースを疑え。


43 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 10:52:49 ID:3eMkjAGA
>>37
なるほど、つまりメモに書かれていた2名を分祀すれば全て解決ですね。

44 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 10:58:59 ID:DHKOOi4Z
>>26
> ●あの日記とメモは昨年の秋に見つかったのに、
>  今頃になって公開したのは、次期総裁選の安倍潰しと
>  靖国参拝阻止の工作が目的だったから。


日経のメモ報道があった日は、他にこんな出来事もあった。

・日経社員によるインサイダーで東京地検が取り調べ方針を発表
・トヨタのリコール隠しが発覚
・安倍氏が新刊本を発売

これらが重なっていたので、この日の話題にぶつけた説もある

45 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 10:59:45 ID:5zCFnJEf
昭和天皇が靖国参拝しなくなったのは、
自らの参拝が政治利用されることを避けたため、

A級戦犯合祀が原因というのは、ある意味正しいけど、
それで、天皇が戦犯を忌み嫌っていたというのは、まるで見当違い。


46 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:01:26 ID:jZTQeG9S
忌み嫌っていたのではなく、
責任を同じくする者として自己と同一視していた、
という解釈で、ひとつ。

47 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:02:40 ID:s5JjaguI
>>28
>昔の、歴史教科書の「侵略→進出」書き換え報道と同じく、まず誤報(虚報)によって
>参拝を潰しておけば、後から捏造がばれても良いと言う判断なんだろうな。

まったく卑劣なやり方だよなあ・・・

48 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:03:11 ID:maeBvRT2
今日の産経抄より
▼富田メモなる元宮内庁長官のメモはどうか。昭和史の第一級史料であることに、
異議をさしはさむつもりはない。ただ、なぜ靖国神社をめぐる論議が過熱化する
この時期に世に出たのか。「政治利用」などもってのほかだが、そもそも人の目に
触れることが、昭和天皇の御心にかなうのか、首をかしげるばかりである。

明らかに政治利用している日経に嫌味、産経だけが頼りだな。

49 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:08:19 ID:s5JjaguI
>>48
>昭和史の第一級史料

へんな思いこみがある。
富田氏は信用がおけるという前提があるようだ。
(あの人の残した資料なら疑う余地がないという)

思想的な部分を考えるとそんなに妄信してよいのか?

50 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:11:00 ID:jZTQeG9S
その点に関しては、

まず前提を受け入れてくれ、
ってことでしょうね。

大陸や半島にさんざん、もまれてた2ch住人あたりが、
素直に受け入れるはずないんだわな。

51 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:11:17 ID:VS0Cb2Ef
プハハ!
産経でさえもあのメモが昭和史の第一級史料であると認めてるしwww
ウヨ哀れだなwww

52 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:13:43 ID:VS0Cb2Ef
そもそも昭和天皇独白録の関係者がメモの信憑性が高いと言っている現実www

53 :馬鹿陽区:2006/07/25(火) 11:19:41 ID:lOySfc+p
>>52
はいはい、死人に口なし、つまり、今上天皇がどう思うかの方が大事


54 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:19:43 ID:3eMkjAGA
>>51-52
うんうん、だから「2名だけ分祀」すればよいわけですね?

55 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:21:39 ID:lPtBQdBa
>>48
>昭和史の第一級史料であることに、
>異議をさしはさむつもりはない。

ここら辺がマスゴミのダメなところ('A`)

56 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:21:53 ID:knkGnIxz
サヨチョンの「わーいわーい」的なレスに反応しても無駄だよ。
検証もせずに靖国を貶める事のみが目的なんだから


57 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:22:13 ID:s5JjaguI
岩見隆夫氏の著書「陛下の御質問―昭和天皇と戦後政治」に以下の一節がある。

まもなく、富田朝彦宮内庁長官から中曽根のもとに、天皇の伝言がもたらされた。
「靖国の問題などの処置はきわめて適切であった、よくやった、そういう気持ちを伝え
なさい、と陛下から言われております」

これは、中国などの抗議を受けて当時の中曽根首相が「靖国参拝中止」を決めた1986
年のことである。つまり、当時から昭和天皇は、首相の靖国参拝を快く思っておらず、
そのご意向を富田氏も熟知していたということを示している。
であれば、もっと早く(1988年以前)に、その理由を聞かされる機会はたくさんあった
はずだ。

「A級戦犯」14人が靖国神社に合祀されたのは1978年。一般に周知されたのは、事実が新聞で報道された翌79年である。
が、それ以降も当時の太平首相は3回、鈴木首相は8回、中曽根首相にいたっては10回も参拝している。それが、85年の中曽根首相の参拝に限って中国が抗議してきた。その結果、中曽根氏は86年から参拝を中止するのである。
そして、富田氏から「靖国の問題などの処置はきわめて適切であった、よくやった、そういう気持ちを伝えなさい、と陛下から言われております」という天皇陛下の「ご伝言」が中曽根氏に届けられた。

ここに、大きな疑問がある。
昭和天皇が「A級戦犯」合祀後の、首相による靖国参拝を快く思っておられなかったと
すれば、なぜ78年から85年までは沈黙していたのか?
なぜ、憲法上の制約もあり、「政治的意思表示」と受け取られかねない発言を極端な
までに避けられる天皇が、極めて明確な「政治的メッセージ」を、この時にだけ、しかも当時現職の首相に送ったのか?
天皇を政治的に補佐する立場にある宮内庁長官を経由して、なぜ、あえてそのタブーが破られたのか!

現行憲法下の天皇制のあり方と、戦後の昭和天皇及び皇室を知っている者にとっては、まさに信じがたい出来事である。
この「信じがたい出来事」の答えは一つしかない。昭和天皇の「ご伝言」は、宮内庁長官の富田氏の「意図」だったのである。
それ以外に理解のしようがない。
ttp://banmakoto.air-nifty.com/blues/2006/07/post_d393.html

58 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:22:44 ID:y2x5c5Ne
今日の産経抄も真贋に関しては白旗揚げてる。
昭和史の1級史料であることに異議をさしはさむつもりはないと言ってるから。
独白録発見当時、秦郁彦はずっと偽造説だったけど(それで大恥かいた)、
今回は宮内庁長官の手帳だから、独白録の時よりうさんくささがずっと少ない感じはするな。
それに独白録で昭和天皇の毒舌ショックを経験しているから、「天皇の発言とは思えない」という拒絶反応も今回はほとんどない。
(徳川義寛や入江相政が匂わせていた内容でもあるし)

59 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:25:06 ID:3eMkjAGA
>>56
それは分かるんだけど、「天皇陛下の御意思が!!!分祀だ!!!!」と言うなら「松岡」
「白取」の2名だけなのに、何故か「A級戦犯を!!!!」と言う矛盾を指摘しているだけ。
毎度毎度の論理矛盾だけどね。

60 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:25:53 ID:KKXghjci

ムーヴ 天皇問題について

http://www.youtube.com/watch?v=q7zAbUo6myk

今回の日経のスクープ(?)は安倍牽制か?


61 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:27:12 ID:s5JjaguI

富田氏が宮内庁に入る前の前職は、警察庁警備局長である。
当時の警備局長は刑事警察と違い、極めて政治との関わりが深い職である。
公安警察も指揮下にあった。当然、政治家とも密接な関係になる。

そして、当時の中曽根内閣の官房長官は、富田氏と同じ警察庁警備局長を務めた後、
警務局長、警察庁次長を経て警察庁長官(1969年)にまで昇りつめた元・警察のドン・後藤田正晴氏である。
後藤田氏は、警察官僚出身でありながら、リベラルで護憲派、河野洋平氏を寵愛し、
親中派で首相の靖国参拝には反対であった。
富田氏が、警察官僚の大先輩であり、当時「警察のドン」と呼ばれ、「カミソリ後藤田」と
恐れられた後藤田氏の影響を強く受けていたことは想像に難くない。

同上引用



62 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:27:17 ID:knkGnIxz
そろそろ「マスコミ=信用できない奴ら」と言う常識が浸透してもいいと思うんだが

63 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:31:39 ID:maeBvRT2
>>51
第一級史料と認めている事が天皇発言という帰結にはならない。
頭の中をショートカットしすぎなんだよ。サヨチョン


64 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:35:09 ID:s5JjaguI
>>58
なるほど「独白録」の影響があるのだな。
ところで「独白録」は真性という評価はもう定まっているのか?
「独白録」を偽書とする者はいるが。

天皇が自分の感情に踏み込んだ表現をすることはほとんどない。
(慎重にさけておられる)
一般に天皇の意向なるものは側近をとおして世間にもれてくる。
しかし、おれはこの側近を通してというところに疑惑を感じている。
本当に天皇の意向なのか?
側近の言葉次第でどうにでも変えられるからだ。

65 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:35:27 ID:CUQ7qwH5
>>62
ほんとそう。
第二次大戦であれだけの被害受け、戦後は数々のミスリードを受けてきたのにねぇ・・

66 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:37:10 ID:VS0Cb2Ef
>>59
↓よく読め。A級が合祀され、その上・・・と言っているだろ。


或る時 A級が合祀され、その上松岡白取までもが……。
筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが、松平の子の今の宮司がどう考えたのか、易々と!
松平は平和に強い考があったと思うのに、親の心子知らずと思っている。
だから私はあれ以来参拝していない。それが私の心だ!

67 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:37:43 ID:H/GmqcbF
先の戦争について、日本なりの総括(ファシズムの元凶の確定)をしない限り、いつまでたっても近隣だけでなく、欧米各国
からも信用されないのは事実だからなあ。
A級戦犯をスケープゴートにして解決するというのはひとつの
手段だと思うがね。
いつまでたっても「悪くない」という論理を突き進めると、
第一次世界大戦後のドイツの二の轍を踏みかねない。
もう一度戦争をしないと引くに引けない状況がやがてやってくると思うよ。

68 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:39:19 ID:3eMkjAGA
>>66
ん?不満を述べられたのはA級が合祀されたことではなく、「松岡白鳥までもが」でしょ。

69 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:40:57 ID:t382KTu9
はい、大嘘
>先の戦争について、日本なりの総括(ファシズムの元凶の確定)をしない限り、
いつまでたっても近隣だけでなく、欧米各国からも信用されないのは事実だからなあ。

70 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:44:04 ID:AS4f/gze
449 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん sage 2006/07/24(月) 23:18:22 ID:YuCHJo1d
139 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/07/21(金) 10:39:31 ID:N+abSbw+0

A級戦犯の汚名を着せられ、絞首刑を執行された人々は、天皇の生命を守ることのみに心を砕いた。
その人々が奉られている靖国に、参拝せぬ理由を、A級戦犯合祀だと昭和天皇が言ったという。
もし、それが事実であれば、昭和天皇は人間の屑以外の何ものでもないだろう。

71 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:49:17 ID:5zCFnJEf
歴史を良く勉強しろって、、

とっくに総括して、欧米(そのときの中国含む)から信任を得ているんだが。


72 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:51:08 ID:7yfy/Fdy
70、敗戦国の天皇にしたのはA級だろ。
明治天皇の臣下とは大違い


73 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:51:28 ID:RcCbdBRI
>>59
あっそう。でメモ末尾の「迂遠質問 関係者もおり批判になるの意」の意味は?
これ誰の発言なの?

74 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:51:58 ID:3eMkjAGA
>>71
歴史以前にサンフランシスコ平和条約すら知らない人に、歴史知識を求めるのは酷。


75 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/07/25(火) 11:52:18 ID:PTQ9CC82
「その上」という日本語を理解できないバカがいるようだな→>>68

検索辞書:必携 類語実用辞典 提供:三省堂

そのうえ【その上】
この上 それに しかも 更に〈本屋へ寄った〉 お負けに 剰(あまつさ)え それどころか
且つ 且つ又 将(はた) 将又 尚(なお) 尚且つ 尚又 加えて かてて加えて ⇒なお【尚】 


ニューセンチュリー和英辞典 提供:三省堂

そのうえ 【その上】
【それに】besides, what is [what's] more, moreover
(※besidesは前述の内容を軽く補強する.後の二つはより重要なことを強意的に追加する. besides... [さらに]


76 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 11:58:11 ID:3eMkjAGA
>>73
んー、何を言いたいのか良く分からない。
メモが昭和天皇の発言ではないと言いたいのなら、その可能性が高いと思うよ。
でも都合の悪い事実から目をそらす人には、いくら説明しても無駄じゃない?
だから彼らが都合良いと切り出す事実と彼らの希望の乖離を、指摘しているんだけど。

77 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 12:02:25 ID:nTrGIM9a
>>64
定まっている。
もともと木下道雄の側近日誌で作成が示唆されていた。
しかし内容が強烈なのでしばらくは偽造説が根強かった。
決定的だったのは、米国でほぼ同内容の資料が発見されたこと。
もともと独白録は東京裁判対策として作られた資料だったので、
その内容をGHQにも知らせる必要があり松平康昌がGHQに提出した分が発見された(もうひとつの独白録とも言われた)。
その他にも傍証が次々と発見され、偽造説は消滅した。


78 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 12:03:23 ID:s5JjaguI
>>66
この
「易々と」
はどういう意味なんだろうね。
いや、なにが「易々と」なの?

はっきりいってこの文章読めば読むほど異様な文章。
会話なのか?

「・・・だから私はあれ以来参拝していない。それが私の心だ」
異様に強い感情の表現。


79 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 12:05:04 ID:s5JjaguI
>>77
>決定的だったのは、米国でほぼ同内容の資料が発見されたこと。
例のホイットニー資料か?(ふな虫の大好きな w)

80 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 12:12:59 ID:nTrGIM9a
>>79
独白録発見後あらたにどこかの大学(忘れた)の図書館から発見された文書。
マッカーサー記念館の文書とは無関係。

81 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 12:16:31 ID:H/GmqcbF
>>71
現実には受けてない。

その証拠に、ロシアで行われた対ファシズム戦勝記念式典
において、シュレーダーは戦勝国と同じ中央のブロック
(ブッシュとプーチンの間という絶好のポジション)を
得たが、小泉とベルルスコーニは左端のブロックに
座らされた。
ノルマンディー上陸記念式典においても、シュレーダーは
枢軸国側として初めて招かれたが、このときもベルルスコーニには声がかからなかった。

ファシズムを総括できたのは、ナチスに罪を被せたドイツ
のみ。

82 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 12:20:21 ID:s5JjaguI
>>81
>ファシズムを総括できたのは、ナチスに罪を被せたドイツ
>のみ。
うまいことやったな。ドイツは。
日本も見習って戦犯にすべて罪をおっかぶせよう。


・・・と言うとでも思っているのか? w

83 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 12:25:12 ID:maeBvRT2
>>75
日本語の構成が判ってないバカ
「その上」が何にかかっているかが問題なんだよ。
「A級」自体にかかっている
「A級合祀の時期」にかかっている
「裁判そのものを認めていないのに」にかかっている
少なくともこの3つは考えられる。
よってA級が合祀されているから行かなかったとは決め付けられない。

84 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 12:30:03 ID:f4aPYgWx
>>61
1)1974年富田氏宮内庁次長に就任
2)1975年11月昭和天皇の最終靖国参拝
3)1978年富田氏宮内庁長官に就任
4)1978年A級戦犯合祀
5)1985年中曽根首相公式参拝、中韓との外交問題化
6)1988年富田メモ作成

以上の流れと富田氏の周辺を考えると昭和天皇の靖国参拝に対して、富田氏の何らかの「諌言」があったと解釈できるのだが。


85 :日出所:2006/07/25(火) 12:42:43 ID:eQqqFglg
何故今頃発見され、公表されたのか? ニュースソースは
秘密かな????

86 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 12:42:50 ID:AhrXHuXS
(7/24)の関西ローカル「ムーブ」 完全版
ttp://www.youtube.com/watch?v=P3GGfSaTAPM

87 :朝鮮土下座アイゴー:2006/07/25(火) 12:43:52 ID:dYmU3q5e
>>75
半年ぶりにきたが、糞船まだいたんかよw
なにやってんだよ在日ニートw

88 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 12:44:18 ID:5zCFnJEf
ファシズムが表れた国として有名なのはナチス・ドイツ、イタリア王国、
フランコ政権のスペイン、或いは第二次世界大戦中にドイツの占領、影響下に
あった諸地域であり、その他サラザール政権のポルトガルにおけるエスタド・ノヴォや、
ヴィシー政権下のフランス、大日本帝国時代の体制もファシズムに含まれることがある。

日本の政治体制も、日本ファシズムまたは天皇制ファシズムと呼んでファシズムに
位置づける考えもある。陸軍における統制派・皇道派の思想にはファシズムの影響もみられる。
しかし、日本の国家体制をファシズムとすることには異論もあり、単に「軍国主義」と呼ばれることが多い。


ファシズムという言葉の意味を理解してね。


89 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 12:44:59 ID:H/GmqcbF
>>82
というか、昭和天皇の退位がそれに当ったが、退位しなかった。
これが全てだろ。
昭和天皇が退位すれば、近隣もうるさい事は言わなかったはず。
そのタイミングを逸した今、他にどんな選択肢があるのか
教えてくれ。

90 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 12:46:33 ID:H/GmqcbF
>>88
wikiの丸写しはかっこ悪いぞ。
広義のファシズムの定義は幅広い。
ナチズムも日本の軍国主義も入るわけ。
だからロシアで式典が行われたんでしょ。

91 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 12:47:08 ID:s5JjaguI
>>84
なるほど、富田氏が宮内庁長官になった年にA級戦犯の合祀があったわけですね。
このことにかれはショックを受けたでしょうね。
戦後の陛下の靖国へのご親拝は数年ごとに行っています。
おそらく75年の親拝の次は79年ころを予定していたのではないかと思います。


92 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 12:49:17 ID:s5JjaguI
>>89
退位しなかったのはGHQの思惑じゃないの?
日本の占領に天皇は利用できるとみた。
実際に天皇はGHQに利用された。

93 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 12:49:55 ID:Mi9Dk0Lx

日本の政治体制も、日本ファシズムまたは天皇制ファシズムと呼んでファシズムに
位置づける考えもある。陸軍における統制派・皇道派の思想にはファシズムの影響もみられる。
しかし、日本の国家体制をファシズムとすることには異論もあり、単に「軍国主義」と呼ばれることが多い。

俺もこの考えん同意したい。どう考えても日本は体制は独伊とは違った。
三国同盟≠みなファシズムである。

94 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 12:51:58 ID:s5JjaguI
>>89
>昭和天皇が退位すれば、近隣もうるさい事は言わなかったはず。
間違いなくうるさいことを言います。

95 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 12:52:07 ID:5zCFnJEf
サンフランシスコ条約 第11条のなかで、日本が東京裁判を受け入れるかわりに、
当時の判事国の過半数を越える同意を得ることで、戦犯は赦免するということが決り、
その後、その規定をもとにして、全ての戦犯の罪を今後問わないことになったんですよ。
各国の同意のもとで。実は、中国も同意した一国のうちのひとつ。


96 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/07/25(火) 13:00:10 ID:PTQ9CC82
>>83
A級に決まってんじゃん。
どういう言語脳してんだ?

97 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 13:05:23 ID:3eMkjAGA
>>89
昭和天皇の場合、退位することよりも国民を励ますことで責任を取られましたね。
講和条約というものが全く理解できていない無知が間抜けなことを書いてますが。

98 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 14:05:00 ID:eKM7HpuX
昭和天皇は非国民
気に入らない人間が数人祭られたから参拝しないとはどういうことだ
その他数百万の英霊を参拝するためなら我慢しろ!

99 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 14:08:01 ID:s5JjaguI
>>98
>>41

100 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 14:18:14 ID:H/GmqcbF
この問題はむしろ、安倍サイドに利するものだと思うけどね。
記事が出たタイミングが絶妙。
靖国を争点にしたくない福田は出馬辞退せざるを得なくなった。
又、国内問題にすりかえる事で、(参拝しなくても)外圧に屈したという印象を受けない。
安倍は就任前の今回に限っては、「参拝しない」というカードを
切って、反安倍派を黙らせる事も出来る。

101 : ◆85KgNR48dA :2006/07/25(火) 14:19:29 ID:kMc2grNB
まだこのスレがあったんか。

捏造ということにしておかないと、生きていけないのは分かるけど、
もういい加減諦めろよ。>愛国者右翼

102 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 14:22:54 ID:OELD9d/M
捏造はともかく、本物である確かな証拠がほしい!

103 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 14:26:04 ID:s5JjaguI
>>102
日経が絶対出しません。

104 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 14:31:00 ID:s5JjaguI
日経さん、
アエラの記事によると、メモは輪ゴムにとめられたメモの束の
なかから出てきたという話だが、手帳にメモを貼り付けたのはだれですか?
おたくの記者ですか?
いままでこれに関することは一言もふれていませんね。
なぜですか?


105 : ◆85KgNR48dA :2006/07/25(火) 14:32:32 ID:kMc2grNB
>>102
> 本物である確かな証拠がほしい!

何で?生きていけないのか?


106 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 14:36:36 ID:OELD9d/M
>>105
ただ納得できる裏づけがほしいだけ。

107 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 14:39:52 ID:maeBvRT2
>>101
報道を鵜呑みにし、メモの疑わしさも判別できないサヨチョンは逝ってよし。
俺は天皇発言だという確証が欲しいだけだ。

108 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 14:43:54 ID:pzzZAMix
「天皇の発言ではない」と言う明確な証拠を探せば良いよ。
通常ならば証明責任は「天皇の発言である」と提示した側にあるが、
「天皇の発言と否定しきれない」モノを右側の人は無視出来ないだろう。
「富田氏直筆のメモ」と言う意味では本物らしいし。

109 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 14:51:48 ID:s5JjaguI
死人に口なしとはよくいったもので、
「これが私の心だ」と言った本人は居ないのであり、
それを記した人間もすでに居ないのである。
よって真偽を確かめる術はない。
逆に言えばこれが陛下の言葉だとしかるべき立場の
人間が言えばそれが真実とされる。
かかわった人間がこの世に居ないため
真実であることを証明できないかわりに偽であることも証明できない。

110 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 14:52:36 ID:7YF5r0Rv
まずはメモ全部を公開してもらわんことにはどうにも

111 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 14:53:35 ID:pzzZAMix
史料で関係者が生きているなんて稀だからなぁ。

112 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 15:05:48 ID:0kBWGL5s
あれって徳川侍従長の記者懇談でのオフレコ内容だろ。
88年4月28日は引継ぎ終わった徳川の最終登庁日で
身近な記者集めて懇談してた記録あるぞ→朝日新聞に。

113 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 15:15:16 ID:R8mvzb1J
韓国・インド、一歩リード…国連次期事務総長選び

 【ニューヨーク=白川義和】国連安全保障理事会は24日、今年末で任期が切れるアナン国連事務総長の後任選びで、初の非公式投票を行った。

 立候補を届け出ている4候補のうち、韓国の潘基文(パン・ギムン)外交通商相が最多の支持票を獲得した。選定作業が本格化するのは9月以降で、候補者の増加も予想されている。

 国連外交筋によると、潘氏は「支持」12票、「不支持」1票、「留保」2票。インドのタルール国連事務次長(広報担当)が支持10票、不支持2票、留保3票で続いた。

 タイのスラキアット副首相は支持7票、不支持3票、留保5票。スリランカのダナパラ前国連事務次長は支持5票、不支持6票、留保4票だった。
(読売新聞) - 7月25日14時37分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060725-00000206-yom-int


   ∧_∧  ウェーハッハ!!
   <丶`∀´>  これで国連の名の下チョッパリに半万年謝罪と賠償させられるニダ

114 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 15:20:49 ID:xKXe0Qn4
小泉首相は靖国参拝は国内問題だと主張している。しかしちょっと待って欲しい。靖国参拝は国内問題だと主張するには早計に過ぎないか。

小泉首相の真摯な姿勢が、今ひとつ伝わってこない。
例えば中国からは侵略戦争を反省してないと主張するような声もある。
このような声に小泉首相は謙虚に耳を傾けるべきではないか▲
思い出してほしい、過去にも何度も小泉首相は中国の叫びを無視している。
小泉首相は中国の侵略戦争を反省してないという主張を間違いであるかのような発言をして、批判を浴びた。
確かに中国には反日教育という問題もある。だが、心配のしすぎではないか▲
小泉首相の主張は一見一理あるように聞こえる。
しかし、だからといって本当に小泉首相は靖国参拝は国内問題だと主張できるのであろうか?
それはいかがなものか。的はずれというほかない▲
事の本質はそうではではない。その前にすべきことがあるのではないか。
小泉首相は、未来を担う一員として責任があることを忘れてはならない。
小泉首相の主張には危険なにおいがする。各方面の声に耳を傾けてほしい。▲
小泉首相に疑問を抱くのは私達だけだろうか。
靖国参拝は国内問題だと主張したことに対しては中国の反発が予想される。侵略戦争を反省してないという主張を支持する声も聞かれなくもない▲
小泉首相もそれは望んでいないはず。しかし小泉首相は妥協や調整が下手である。
靖国参拝は国内問題だと主張する事はあまりに乱暴だ。小泉首相は再考すべきだろう。
繰り返すが小泉首相は妥協や調整が下手である▲
小泉首相の靖国参拝は国内問題だと主張したことは波紋を広げそうだ。今こそ冷静な議論が求められる。
やり直す

115 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 15:22:19 ID:b2OYwQDs
374 名前:文責・名無しさん 投稿日:2006/07/22(土) 13:44:44 ID:LKdF3sja
みんなで靖国参拝をしよう
もう日本が危ないよ
陛下の捏造発言まで

そして悪辣な中国朝鮮に見せつけてやろうよ!
売国マスコミなんかで人の心を操作できないことを。

だから靖国参拝!一人でも多くしてほしい。ネットの力を結集しよう
みんなも協力してくれ

116 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 15:23:28 ID:98vevxy0


ネトウヨ涙目wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



             / ̄ ̄^ヽ     / __        __   ヽ_   
             l       l  / /・ ヽ  , ,  / ・\  ヽ      
       _  ,--、l        ノ /  o"⌒  ^___丶 ⌒  O  ヽ      
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l  | 。ノ )  |:::tーーーーー|   ) )o |   
  ,/   :::         i ̄ ̄  | |  ( (    |:::::::::::::::::::|   ( (    |     
/          l:::    l:::    ..l  |  ) )   |⊂ニヽ::::|    ) )   |      
l   .   l     !::    |:::    l  | (  (   |:::|T:::::::::i|  ( (   /     O
|   l   l     |::    l:      l \  )   ヽ^^^^^ノ   )  ) /  ──┐ _|_ヽヽ             「|
|   l .   }    l:::::,r-----    l   \::: ・ 。゜   ̄∪    丿  /      | _|__ _,,.l-‐ッ ____     l」
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;/-/__..........   .:/                        /    |     | '゛       ツ  o

117 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 15:44:36 ID:88d2lOvT
日経バレちゃったね!(天皇発言は実は藤尾文相発言なの?)
http://youmenipip.exblog.jp/2881000#2881000_1



118 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 15:51:15 ID:H/GmqcbF
>>117
しつこい。


119 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 15:52:03 ID:yrmuPGOl
メモについてメディアの発言が無くなりましたが
どうしたんですか?
捏造がばれたらうやむやにして終了ですか?

本物だったらどんどん記事にすればいいのに

120 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 16:01:40 ID:s5JjaguI
>>119
逃げにはいっています。
これ以上すると「政治利用した」と叩かれます。
印象操作は終わったので所期の目的を達成したと思ってるのでしょう。

121 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 16:02:01 ID:DBSsq9MK
朝日は早速靖国参拝の世論調査やってたみたいね
ニッコニコしながら調査してる様子が目に浮かんで思わず笑ってしまった

122 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 16:04:03 ID:jZTQeG9S
仕掛けた人たちは、反発が大きいんで撤収しかけてるし、
なんだか分からないけど便乗しようとしてた連中は、
真意に気がついて、どうしたもんか迷ってる、

ってとこじゃないか。

123 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 16:04:53 ID:6e1TfVni
偽物や捏造なら右系のメディアがどんどん記事にしそうだが。
そっち方面も静かなものだね。

124 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 16:07:11 ID:t382KTu9
証拠を日経が押さえてるから検証手段が限られている

125 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 16:10:07 ID:s5JjaguI
サンプロでの岡崎久彦の発言

「筑波さんが合祀は決めていた。但し時期は後の宮司が預かることになった。天皇陛下にも報告していた」
「松岡、白鳥に天皇陛下が厳しい評価をしていたのは事実」
「メモ全体に富田氏の思いが込められているのでは?(「筑波が慎重だった」等は、富田氏の思いでは?)」
「宮内庁は天皇陛下を貶めるような可能性のあるものは残さない」
「例えば陛下が『中国の反対があるから参拝しない』と言ったとしても、それは絶対表に出さない。
政府が実際中国の反対を理由に参拝を控えていたから」
「(『貴き人の……』、楊貴妃の話。貴い人に仕える人達は、その人を傷つけないよう細心の注意を払う、という内容)」
「富田氏は天皇陛下を庇わないといけない立場」
「天皇陛下は東京裁判を認めてない」
「(東条、東郷の獄中の歌を紹介)」
「筑波さんは合祀やろうとしてた。が、あの当時は毎年、靖国神社法案(靖国神社を国家管理する法案)が出ては
廃案になっていたから、合祀できなかった」

#戦犯合祀に反対だったと巷で伝えられている筑波宮司のイメージがなんか違うな・・・・

126 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 16:10:08 ID:TCoFdbuJ
>>108
悪魔の証明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E

「ないことの証明」は難しいらしい

127 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 16:21:56 ID:6e1TfVni
>>126
天皇以外の誰かの言葉であると証明すれば良い。

128 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 16:28:05 ID:TCoFdbuJ
>>127
なるほど。

129 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 16:32:06 ID:s5JjaguI
メモの日付4月29日をNIKKEI Weeklyでは5月9日としているそうな。
ttp://tech.heteml.jp/fushi/nw0724.html
ただのミス?それとも・・・・

日経さん、挙動不審ですよ。

130 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 16:51:11 ID:maeBvRT2
日経の工作は失敗に終わりました。
日本経済新聞社が21―23日に実施した世論調査で、「次の首相」として
安倍晋三官房長官を支持する回答が42%となった。
6月の前回調査より1ポイント上昇し、他の候補をさらに引き離した。

131 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 16:51:40 ID:jZTQeG9S
おれは、これ、
いつもの連中とは関係ないし、
悪意ある攻撃でもない、

と思ってるんで、
まあ、成り行き次第だわな。

なんというか、日経が、
必死で目配せしてるような気配があって、
むしろ同情する。

つか、これ結局のところ、
単なる提案にすぎないし、
乗るか、乗らないかは、
偉い人に任せたい。

ただ、見送ったせいで乗り遅れて、
後で後悔する可能性は、あるけどね。

どっちが良いのか、判断できない。
意図と結果は、また別の問題だし。

132 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:04:11 ID:jZTQeG9S
ただ、個人的な判断としては、
乗るべきだと思う。

現実を考えるならアメリカ追随も止むを得ない、
って考えには賛同できないけど、そういう人ならば、
なにを差し置いても乗るべきだ。

そうではない俺でも、
今回は、乗るべきだと思ってる。

それだけは、言っておく。

133 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:06:21 ID:r4NYzl7a ?BRZ
【靖国問題】遺族会が分祀検討へ、古賀氏「昭和天皇の思い大切に」

日本遺族会会長の古賀誠・自民党元幹事長は25日昼、都内で講演し、
昭和天皇が靖国神社参拝を中止した理由がA級戦犯の合祀(ごうし)だったことを
裏付けるメモが見つかったことについて、「涙が出る思いがした。
あの思いを遺族は大切にしたい。最も重いものとして受け止めたい」と述べた。

さらに、「遺族会も勇気を持って分祀問題に真正面から取り組む姿勢が大事だ。
誰もがわだかまりなく、皇室の方々もお参りできるための対応こそ、
我々がやらなければならない」と述べ、分祀を本格的に検討する考えを示した。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060725i309.htm



134 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:07:10 ID:NrjPPSQy
>>ID:jZTQeG9S
( ゚Д゚)…

135 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:09:27 ID:DBSsq9MK
今の天皇はこの件について何か発言・・  しないだろうなぁ

136 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:10:16 ID:OiBdC69m
韓国人の事務総長に反対!
それと国連本部に抗議しよう!!
韓国は日本の竹島を不法占拠し
北朝鮮のような、ならず者国家を擁護し
北朝鮮のテロを世界に広げることに、
最大の貢献をしている国家、諸外国の
大使館の人達にも訴えよう。

137 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:10:32 ID:jZTQeG9S
・・・罵倒は控える。

分祀は、ありえない。
昭和天皇は、自身の責任を痛感しておられたし、
だからこそ、責任を同じくする、いわゆるA級戦犯の合祀を、
好ましくないと思われたのだと、俺は思う。

A級戦犯の分祀とやらを行うのは、
昭和天皇の責任を認めるのと同じことだ。
国民としては、むしろ逆に、かばって取り成すべきだろ。
そもそも、神道において不可能だし、あるべきでもない。

つか、悪魔を作るな。

138 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:16:11 ID:s5JjaguI
>>133
霊の移動、移転という意味では分祀はできないのに、
コピーとしての分祀ではなんの解決にもならない(霊が増えるだけ)。

こいつ(古賀)はそれを承知したうえで分祀と言っている。

139 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:17:07 ID:jZTQeG9S
遺族会を、票田と勘違いしてるんじゃないか。
いや、そうではないと思うけどさ。

140 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:20:23 ID:jZTQeG9S
コピーと言うか、
サーバーと端末の関係ね。

霊的に、一つなんだわな。
空間を超越して。

141 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:21:52 ID:s5JjaguI
古賀は、
「誰もがわだかまりなく、皇室の方々もお参りできるための対応こそ、
我々がやらなければならない」
を大義名分にして分祀を強行しようとしている。
コイツにはこんな気持ちはさらさらない。
分祀そのものが目的->シナへいい顔を見せたいだけ。

遺族会はこういう輩を会長にしておくのは危険だぞ。気づけ。


142 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:27:18 ID:JUcW+f1e
スクープ 日経はやっぱり捏造だった(AERA)
http://blog27.fc2.com/t/tk01050/file/move_060724_t_06.jpg

143 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:28:42 ID:jZTQeG9S
・・・ああ、まずいな。
いつものゲリラによる奇襲と同一視してるっぽい。

乗らないなら乗らないで、深追いもするべきじゃない。

144 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:28:49 ID:DBSsq9MK
新施設を推進するのならまだ理屈も分かるが、分祀を言い出す奴の理屈がさっぱり分からない
神道の宗教観から見たら、どー考えても無理だろ
それとも奥の手で、靖国を国営にして宗教観自体を失くそうと考えてるのかな?
これはほとんど靖国を解体するのと同義だと思うのだが

145 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:30:15 ID:SDJyBiy5
産経もメモの真実性については完全に異論がないよ。

今日の産経抄
▼富田メモなる元宮内庁長官のメモはどうか。
昭和史の第一級史料であることに、異議をさしはさむつもりはない。
http://www.sankei.co.jp/news/column.htm

146 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:32:26 ID:UL/3xhCx
俺は現状の靖国への代議士の参拝を支持しない者で、
歴史的には今回の「メモ」に非常な興味を持っているが、
この二つは別の問題だ。
これについては首相の返答に全く同意する。
誰がどこの宗教施設に参ろうが、それは個人の信教の自由だ。
一介の宗教法人が、仮にどんな極悪犯罪者を祭り上げようが、
それを権力で阻むことは政教分離の原則に反する。
どれほど高い政治性の問題であっても、憲法問題で例外を作ってはならない。
それが将来、日本国民自身の首を絞めることになりかねないからな。

147 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:33:42 ID:jZTQeG9S
・・・外交ってのは、儀礼による約束事だから、
相手の宗教にも配慮して、「無宗教」の施設を用意する、
ってのは、まあ、ありだとは思う。

儀礼的に敬意を表するための施設ね。

靖国神社は、それとは、まったく意味が違う。
そこんところは、しっかりおさえとかないと、
意味が消失しちまう。

148 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:34:35 ID:jZTQeG9S
・・・ようやく気がついた革新派も、
そろそろ、動き出す頃だわな。

149 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:35:43 ID:3eMkjAGA
>>145
問題は君が「第一級史料」と「メモが昭和天皇の発言」と言う別のものを、脳内で同一化し
てしまっていることだね。
もしかしたら資料と史料の違いすら分かってないのではないか?

150 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:37:27 ID:jZTQeG9S
あ、でも、

無宗教の施設とやらを用意するなら、
それは、日本のために殉死した日本人だけを表す施設、
それに限るよ。

すべての死者だとか、外国人だとかまで含めると、
外交的な意味合いからすれば、無意味な行為を強いてることになる。
それは、分かってるよね。

日本に来て、日本に敬意を表そうとしたら、
なぜか、世界平和を祈らされた。

馬鹿にしてんのか・・・。

151 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:37:42 ID:s5JjaguI
>>143
また現れたね、「意味不明」ちゃんが。
相手にしなくてもいいが何度も現れるとうっとおしいから
一応レスしとくか。

>つか、これ結局のところ、
>単なる提案にすぎないし、

提案とはどういう提案?
具体的に説明せよ。


152 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:41:59 ID:jZTQeG9S
アメリカは、中国との関係を、一時的にせよ深めたいと思ってる。

大陸や半島の圧力に屈するのではなく、
昭和天皇のお気持ちに従って参拝を取りやめるのだ、
ということになれば、日本の名分も立つ。

一種の、仲介提案だよ。
乗るかどうかは、偉い人次第。

153 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:43:47 ID:s5JjaguI
>>147
無宗教である必要はなにもない。
キリスト教の外国要人が靖国へ参拝してもなんの問題もない。

154 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:45:20 ID:jZTQeG9S
一神教を理解して無い。
一神教は、原理主義だ。

彼らが靖国を参拝する場合は、
いいわけを、いちいち用意する必要がある。
でもそれは、原理主義の立場からすると、
誤魔化しにすぎない。

155 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:47:42 ID:OiBdC69m
韓国人の事務総長に反対!
それと国連本部に抗議しよう!!
韓国は日本の竹島を不法占拠し
北朝鮮のような、ならず者国家を擁護し
北朝鮮のテロを世界に広げることに、
最大の貢献をしている国家、諸外国の
大使館の人達にも訴えよう。

156 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:48:11 ID:3eMkjAGA
>>153
ポエマーにまともな答えを期待しても・・・。
キリスト教に関しては、バチカンがわざわざ靖国神社にキリスト教徒が参拝しても問題ない
と、お墨付きをつけてますけどね。

157 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:48:19 ID:jZTQeG9S
韓国は、問題外。

158 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:49:05 ID:s5JjaguI
>>154
>彼らが靖国を参拝する場合は、
>いいわけを、いちいち用意する必要がある。
そんなもの要らん。
ただの儀礼だとおまえが言ってただろ。

159 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:49:17 ID:jZTQeG9S
カソリックとプロテスタントの区別もつかんのか。

プロテスタントに言わせりゃカソリックは、
邪教の混ざった、間違った宗教なんだよ。

160 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:49:57 ID:SDJyBiy5

産経もメモの真実性については完全に異論がないよ。

今日の産経抄 (7/25)
▼富田メモなる元宮内庁長官のメモはどうか。
昭和史の第一級史料であることに、異議をさしはさむつもりはない。
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://www.sankei.co.jp/news/column.htm


東亞+のアフォが産経にメールしたみたいだけどスーパー完全無視wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ネトウヨ必死涙目wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


             / ̄ ̄^ヽ     / __        __   ヽ_   
             l       l  / /・ ヽ  , ,  / ・\  ヽ      
       _  ,--、l        ノ /  o"⌒  ^___丶 ⌒  O  ヽ      
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l  | 。ノ )  |:::tーーーーー|   ) )o |   
  ,/   :::         i ̄ ̄  | |  ( (    |:::::::::::::::::::|   ( (    |     
/          l:::    l:::    ..l  |  ) )   |⊂ニヽ::::|    ) )   |      
l   .   l     !::    |:::    l  | (  (   |:::|T:::::::::i|  ( (   /     O
|   l   l     |::    l:      l \  )   ヽ^^^^^ノ   )  ) /  ──┐ _|_ヽヽ             「|
|   l .   }    l:::::,r-----    l   \::: ・ 。゜   ̄∪    丿  /      | _|__ _,,.l-‐ッ ____     l」
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;/-/__..........   .:/                        /    |     | '゛       ツ  o


161 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:51:01 ID:iLpygvmm
今日の産経抄 (7/25)
▼富田メモなる元宮内庁長官のメモはどうか。
昭和史の第一級史料であることに、異議をさしはさむつもりはない。
ttp://www.sankei.co.jp/news/column.htm

ついにネットウヨ、二ノ丸の産経までが官軍に落とされたぞw

いまだ捏造やってるのはネットウヨ本丸の世界日報(統一協会)だけw
ttp://www.worldtimes.co.jp/

162 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:51:56 ID:UL/3xhCx
>>159
新旧どころか、イスラムもユダヤ教も区別つかずに「一神教」と言ったのは君だろ

163 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:51:56 ID:jZTQeG9S
・・・今度は、

革新派に近いメディアが、
否定を始めるわな。

あるいは、無視するか。

164 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:52:48 ID:s5JjaguI
>>159
ああ、そうだな。
プロテスタントは靖国へ参拝するときは神道へ改宗しなきゃならんわな。
いちいち外国要人にそんなこと要求できないから無宗教の施設が必要だわな。
わかった。わかった。

165 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:53:46 ID:UL/3xhCx
>>152を見ると、jZTQeG9SはどうやらCIA陰謀説でも採用してるみたいだな

166 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:54:00 ID:3eMkjAGA
>>159
プロテスタントはそもそも「神と個人が直接の関係を持つ」から、どのような施設に参拝して
も問題にならないことくらい調べとけよ・・・。
カソリックは間に神父が介在するから、バチカンのお墨付きが出てるわけ。

167 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:54:53 ID:jZTQeG9S
日本国内の誰かの可能性もあるし、
それどころか中国の可能性だってあるよ。

168 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:56:07 ID:uj5BZdCJ
メモ自体は本物だろ。発言の主体が昭和天皇じゃないだけで。

169 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:57:10 ID:jZTQeG9S
つか、ようするに、あれだろ。

代替施設反対ってことだろ?

170 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:58:36 ID:UL/3xhCx
>>167
中国の陰謀だとして(なんか仮定するのも馬鹿らしいが…)
日本の象徴(あるいは元首)の発言を偽造してまで自国に有利に進めようとする策謀を、
『仲介提案』と表現できるセンスにはとりあえず脱帽する。

171 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:58:40 ID:s5JjaguI
>>167
アンカー付けろ。
ただでさえ意味不明なポエムのくせに、
なにに対するレスがわからないと
おまえの言葉はパズルを解くようだ。

172 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 17:58:59 ID:+X8YlARm
どうしてこう単発でコピペ爆撃するバカがいるかね

173 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 18:00:07 ID:OiBdC69m
韓国人の事務総長に反対!
それと国連本部に抗議しよう!!
韓国は日本の竹島を不法占拠し
北朝鮮のような、ならず者国家を擁護し
北朝鮮のテロを世界に広げることに、
最大の貢献をしている国家、諸外国の
大使館の人達にも訴えよう。

174 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 18:02:13 ID:3eMkjAGA
歴史学に無知な人が暴れているので、「それ以外の人」に対して言っておきます。
「史料」は「歴史に関する素材」であって、素材そのものに意味はありません。
その史料を史料批判や考証・考察を経た上で解釈されて、始めて意味を生じます。
「第一級の史料」と言うだけでは、何も無しに意味を生じさせる事はありません。

常識ですから、よっぽどの無知な人以外には感覚的にも理解できていることでしょうけど。

175 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 18:02:25 ID:jZTQeG9S
なあ、反感は理解するけど、
論点は、外すなよ。

ようするに、
代替施設なんぞ作らせない、
って言いたいんじゃないのか?

176 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 18:04:14 ID:3eMkjAGA
>>175
まず、カソリックとプロテスタントの違いは理解できたか?

177 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 18:04:45 ID:UL/3xhCx
>>169
いや? 国会で議決でもされれば、作っていいんでねえの?
現状、靖国で国事行事が行われているわけではない。
追悼施設で毎年追悼行事をしても何の問題もない。イベントが一個増えるだけ。

ただ、無宗教の施設を作ったからって、靖国に参拝する政治家の数が減るとは
限らないし、ましてや「代替があるからもう靖国に行くな」と強制することは絶対に出来ない。
問題の本質は何も変わらないわけだが。

しかし、この問題の本質ってのは、法や憲法ではなく、歴史観、主義、信仰、国家観の問題だ。
まあ、内外の目を靖国から逸らす効果があれば、それで十分かもね

178 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 18:05:21 ID:jZTQeG9S
神と一対一の関係と言う点では、
プロテスタントとイスラム教徒に共通点がある、
ってことか?

179 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 18:05:30 ID:t382KTu9
つーか、一神教と原理主義の間に何の関係が・・・。


180 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 18:06:49 ID:s5JjaguI
>>175
おまえが質問するんじゃない。
他人質問するなぞ百年早い。

ま、おまえの言っている意味は一応理解はした。

181 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 18:07:02 ID:jZTQeG9S
無宗教の施設は、
慰霊とは無関係の外交装置だわな。

182 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 18:08:31 ID:UL/3xhCx
>>177の自己レスだが、
まあ、そういう形で『国民の目が靖国から離れる』ことに忸怩たる思いを抱く層が
少なからずいるから、代替施設案はなかなか進まないわけだけど

183 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 18:10:51 ID:3eMkjAGA
>>178
お前、イスラム教も理解してないよ・・・。
宗教について語るには余りにも知識不足だから、もうちょっと勉強したほうがいいぞ?
とりあえずシーア派とスンニ派の違いから調べよう。

184 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 18:13:36 ID:jZTQeG9S
前にも言ったことあるけど、

コンクリートの壁に、
マンホールのフタでも吊るしとけば充分なんだよ。
代替施設ってのは。

マンホールのフタは、それなりに、
美術的な価値があるし。

ただやっぱ、相手国に対する礼儀としては、
やや問題があるかなぁ、ってのが悩みだ。

185 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 18:15:54 ID:UL/3xhCx
>>184
問題も糞も… 代替施設の建築費用が争点だったのか?

186 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 18:19:43 ID:jZTQeG9S
まあ、こんな感じだわな。

俺個人としても、分祀とやらには反対だが、

外交装置としてのモニュメントも、本来の慰霊、
靖国神社を否定してしまう可能性がある以上、
受け入れがたい、と。

187 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 18:22:44 ID:rxgjYi58
追悼施設って「原爆ドーム」でいいじゃないの?
新しく作らなくても。

188 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 18:25:36 ID:1Nj7v3ho
天皇が知人に漏らした墓場までもっていくはずの話が漏れた可能性が
あるらしいな
櫻井姉さんが言ってたが
馬鹿の官が慎重にやったのが笑えたな
姉さんに軽く論破されないように慎重にしてたな

189 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 18:27:41 ID:s5JjaguI
>>187
千鳥ヶ淵墓園でもいいね。
そういう動きもある。
無名兵士のお墓だが、ふだんの日はだれも訪れず寂れているらしい。

190 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 18:29:31 ID:rxgjYi58
天皇独白録でとっくに漏れてるんだけどな。

191 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 18:29:52 ID:UL/3xhCx
>>188
歴史スキーには涎もんの史料なのだが、まあ、政治的影響が大きい、まだまだ「現代史」の範疇なんだよなあ

192 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 18:36:53 ID:XLcFIFiY
ウヨ坊は
「昭和天皇は松岡を批判してるのであって他のA級戦犯・東條etcは悪くない」と条件闘争を始めてるけど
昭和天皇は松岡を批判する理由に三国同盟を挙げてるんだよね
東條英機は三国同盟の結成に、積極的に陸軍内を取りまとめた張本人なんだよね



193 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 18:38:36 ID:t382KTu9
>>192 それで?

194 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 18:42:41 ID:3eMkjAGA
>>192
それ言ったのは俺だが、「あのメモ内に三国同盟で東條英機氏を批判した部分」を出してく
れよ。

メモが海のものとも山のものともつかめない状況で「昭和天皇のご発言だ!」と騒ぐ君のよ
うな、史料批判や考証・考察を理解できない人に対する皮肉で言っただけだから、きちんと
考察すると言うならメモの存在から考察する、ただメモを取り上げるならただメモに書かれ
た文面だけを主張する、どちらかにしてくれんか?

195 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 18:43:58 ID:s5JjaguI
>>192
昭和天皇は「東条はよくやっているがな・・・」と言っていたが、
東條も三国同盟の結成にかかわっていたなら、松岡が嫌いなのは
三国同盟じゃないってことだな。

196 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 18:45:07 ID:rxgjYi58
>>192
ウヨじゃないが、俺もそう解釈してるよ。

君の意見が、「天皇発言の政治利用」にみえる。

197 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 18:51:48 ID:tMo3R5sS
別に松岡が嫌いって訳じゃなくて、

軍人ではなくて文官で、しかも病死した人間を靖国に祀るのか?
という素朴な疑問だろう。




198 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 18:54:43 ID:V5GkPyT+
A級も
任命したの陛下だよなぁ。

199 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 19:03:47 ID:OELD9d/M
靖国は女も祀られているからいいんでない?

200 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 19:04:13 ID:F3+v1ACb
>>142
これって日経の記者がメモを日記に挟み込んだってこと?

201 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 19:07:40 ID:M0+aasX3
今ムーブで勝谷センセイが
「ネットで右翼ごっこしてる連中があれはニセモノだって騒いでるけどあれは本物ですよ」
「天皇陛下の御言葉として重く受け止めたほうがいい」
「中国人から言われたからでなく、戦争を起こした責任者であるからA級戦犯
は合祀しない、という方向に我々日本人は持っていくべき
「ムーブ」
勝谷と宮崎の部分
ttp://www.geocities.jp/dream_maker_002/TideoTV013.mpg

202 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 19:11:12 ID:VS0Cb2Ef
勝谷もたまには良いこと言うなあ。
しかしネットで右翼ごっこってワロスwww

203 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 19:14:57 ID:sqpmwa4t
>>455 >>457
プレスの会見では天皇はああいうアカラサマな話はしない。侍従長でも
職にある間は言わんだろう。若干の記者達との私的な懇話会での話では?
奥野発言からみて、メモは5月9日以降のものとした方が妥当なのだが
そうすると4月28日と整合が取れなくなる。(以下の4月28日記事は推測です)

時間推移のまとめ

88年04月12日:徳川侍従長退職 、参与となる

88年04月13日:山本侍従長着任

88年04月25日:昭和天皇記者会見(内容は各新聞社が報道済み←当然、当たり障りのない内容)

88年04月28日:徳川義寛元侍従長、なじみの新聞記者数名と懇談 *推定
        (富田朝彦宮内庁長官も立ち会い、メモを取る)
        (この日、富田は昭和天皇に接見していない!!!)
        (この懇談内容も数名の記者が発表済み←今回のメモと内容が一致する!!!)

88年04月29日:(祝日)天皇誕生日
88年04月末日:(土)徳川参与勇退

88年05月09日:奥野国土庁長官が、衆議院で日中戦争について「日本には侵略の意図はなかった」と発言

204 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 19:17:29 ID:+X8YlARm
25 日出づる処の名無し New! 2006/07/25(火) 09:57:27 ID:VS0Cb2Ef
↑2ちゃんねる信者発見

37 日出づる処の名無し New! 2006/07/25(火) 10:42:49 ID:VS0Cb2Ef
アホだな、お前ら。
昭和天皇が靖国参拝しなくなったのは
A級戦犯合祀が原因というのは専門家の間では以前から定説だったのだよ。
つまり、このメモが偽造であったとしても
昭和天皇の御意志がA級戦犯分祀であることには変わりない。

51 日出づる処の名無し New! 2006/07/25(火) 11:11:17 ID:VS0Cb2Ef
プハハ!
産経でさえもあのメモが昭和史の第一級史料であると認めてるしwww
ウヨ哀れだなwww

52 日出づる処の名無し New! 2006/07/25(火) 11:13:43 ID:VS0Cb2Ef
そもそも昭和天皇独白録の関係者がメモの信憑性が高いと言っている現実www

66 日出づる処の名無し New! 2006/07/25(火) 11:37:10 ID:VS0Cb2Ef
>>59
↓よく読め。A級が合祀され、その上・・・と言っているだろ。

或る時 A級が合祀され、その上松岡白取までもが……。
筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが、松平の子の今の宮司がどう考えたのか、易々と!
松平は平和に強い考があったと思うのに、親の心子知らずと思っている。
だから私はあれ以来参拝していない。それが私の心だ!

202 日出づる処の名無し New! 2006/07/25(火) 19:11:12 ID:VS0Cb2Ef
勝谷もたまには良いこと言うなあ。
しかしネットで右翼ごっこってワロスwww

205 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 19:18:33 ID:3eMkjAGA
>>202
勝谷はどちらにとってもたまに良いことも言うがとんでもないことも言うので、プロ市民にも
右翼ごっこにも受け入れられていないのに、それでも都合よいとうれしいんだね・・・。

206 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 19:36:07 ID:rxgjYi58
>>197
いや、松岡が嫌いだった。
ヒトラーに、「毒饅頭」喰わされたのかって怒った。

207 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 19:47:44 ID:iLpygvmm
今日の産経抄 (7/25)
▼富田メモなる元宮内庁長官のメモはどうか。
昭和史の第一級史料であることに、異議をさしはさむつもりはない。
ttp://www.sankei.co.jp/news/column.htm

ついにネットウヨ二ノ丸の産経までが官軍に落とされたぞw

いまだ捏造やってるのはネットウヨ本丸の世界日報(統一協会)だけw
ttp://www.worldtimes.co.jp/

208 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 19:49:42 ID:SRSs1iwB
日経インサイダー(って新手の雑誌みたいW)のことに対する目くらましだろう。
異様に新しい紙、滲んでない万年筆書きの文章。

209 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 19:51:02 ID:rxgjYi58
はい、1名様ご来店でーーす。

>>208


210 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 19:56:47 ID:aK6yvV12
× 天皇本人の発言

〇 徳川侍従長の発言

まだやってたのか? マスゴミは撤退して『無かったこと』にしようとしてるんだが…

211 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 19:57:07 ID:dwqdBxyV
208は朝鮮の紙とインクしか知らないんでしょうねw

212 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 19:59:08 ID:oOc7osoD
現在、日本に「A級戦犯」は存在しない。理由は以下の通り。

1)昭和28年の衆院本会議で、社会党発案の「A〜C戦犯の罷免」決議が全会一致で可決→国内で「戦犯」消滅。
2)サンフランシスコ講和条約第11条に基づき、戦勝国決議で昭和33年までに「A〜C戦犯」が赦免→国外でも「戦犯」消滅。
3)ちなみにA級戦犯の重光葵は釈放後、鳩山内閣外相となり、国連加盟式典代表として国連から勲一等を授与→A級戦犯の名誉回復

〜以上のことから、A〜C級戦犯は既に「罷免」「赦免」され、国内的にも国際的にも存在してないのは明らか。
近代法では、刑を犯した者が「刑期を終えれば」、刑が消える。
刑期を終えても、末代まで呪われ続けるのは「前近代的な慣習」(=中国の慣習)に過ぎない。

更に言えば「極東軍事裁判」で敗戦国に「戦犯」を課したこと自体がおかしい。
当時の国際法・先進国のどの法律にも「敗戦国」に「戦犯」を課した記述はない。

213 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 20:02:19 ID:THqe5xLq
中国共産党の対日有害活動の至近の目標について   想定してみまスタ。

1.反靖国キャンペーン
 日本国内のメディアを総動員してあること無いこと扇動する。
 世論操作を行い、反靖国の機運を醸成する。

2.安倍氏失脚工作
 1.と並行して行い、参拝自粛や、参拝自粛する対立候補の擁護を行う。
 統一協会などを用いて安倍氏のイメージを害しようと様々な扇動が行われる。

以上が総裁選に向かって激化していく、中国共産党による対日有害活動の予測である。
NHK、TBS、テレビ朝日、朝日新聞、毎日新聞、日経新聞などがこの扇動を主導し、
沖縄タイムスや現代などの亜流メディアも同調する。

214 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 22:13:52 ID:JCLXSK3B

 富田長官メモによって首相の靖国参拝問題は、日本自身の問題であり同時に
日本国民の問題であることが明白になった。同時に、天皇が靖国神社に参拝しなく
なった原因がA級戦犯合祀であったことが明らかになった。

 現実の最大の政治問題は、小泉首相の靖国神社参拝問題である。小泉首相は
A級戦犯を合祀している靖国神社に参拝すべきではないのに、小泉首相はムキに
なって参拝をつづけ、中国、韓国との外交関係が悪化してもかまわないという喧嘩腰の
態度をとりつづけている。この結果、日本は北朝鮮ミサイル事件をめぐる外交交渉の
面で立ち後れた。日本は世界の孤児になりつつある。首相たるもの、わざわざ騒ぎ、
それも国際間の不調和をひき起こすようなことはすべきではない。小泉首相が
「行かない」と言明すれば済むのである。
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02790.HTML


ついに森田大明神が首を突っ込んでしまいました

215 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 22:15:28 ID:UL/3xhCx
「明白になった」とか「明らかになった」って言葉は、自分で史料に当たってから使って欲しいなあ

216 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 22:49:34 ID:fq5S4n90

次の首相には『私心』と『国益』どちらを優先する人が相応しいと思いますか?
とアンケートで質問して欲しい。


【靖国参拝】 『私心』 と 『国益』どちらが優先?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153797720/



217 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 22:53:51 ID:t382KTu9
>>216 無意味。質問の定義が不明確。

218 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 22:56:36 ID:rxgjYi58
>>216
靖國は国益と関係ないし、
関連づける事がおかしい。

もし、無理矢理関連づけるなら、
国益を損ねる
その損って言うのは、
中韓からの反発じゃなく、
尖閣等の問題に発展するためだ。

219 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 22:58:36 ID:fq5S4n90

もし参拝が国益にかなうのであれば、はっきり国民にその理由を説明すべき。

しかし現状は『心の問題』と繰り返すのを見ればわかるように、単に個人的事
情から参拝に行っている。

それで、中国や韓国に会談拒否の口実を与えて、油田等の問題の追求する
機会ををズルズルと引き延ばされ、既成事実化されている。

売国行為としか言いようがない。



220 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:02:30 ID:s5JjaguI
>>216
なんで「私心」と「国益」を比べるの?
靖国参拝は小泉首相の「私心」であり、かつ「国益」にかなうものだ。
どちらかというアンケートはだましだ。

221 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:03:15 ID:fq5S4n90
>>220

>>219


222 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:06:44 ID:s5JjaguI
>>219
おまえさんの考え方は中・韓のご機嫌をとって、首脳会談、油田協議の
便宜をはかってもらおうとする奴隷根性。
外交関係は対等なものであり、日本が特別譲歩しなければならない不利な
状況にあるわけでもなんでもない。

アホですか?


223 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:07:25 ID:fq5S4n90

本当は、中国、韓国にとって、日本の首相が、靖国参拝しよう
がしまいが、どうでもいいことだよね。

どうでもいいからこそ、論点をここに集中させている。 負けて
も失うものはない。

ていうか、大戦の話に持ちこめば、確実に勝てるしね。

本来なら、油田開発問題やら、領海侵犯問題なんかで、
こっちが攻めてもよさそうな状況なのに、靖国一色で、
まったく話題になってないからな。

中国側にしてみれば、こんな便利なカードは失いたくないわな。


まあ、そんなこんなで、着々と・・・・・・・ ↓

【国際】東シナ海ガス田:中国側の基地建設が本格化
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117194236/



224 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:08:04 ID:s5JjaguI
>>221
なんども言うが、首相の靖国参拝は国益にかなうものである。

225 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:09:49 ID:fq5S4n90
>>行かないなら中国の言うことに従った ことになる、ということだろう。

そこなんだよな問題は・・・・・。

中国も本音では、首相の靖国参拝を続けて欲しいんだよね。

参拝が続く限り、あらゆる交渉事で、歴史問題という自分に
有利な土表から、取り組みに入ることができる。

再三、参拝中止を求める発言を繰り返しているのは、そうする
ことで逆に日本国内的に引くに引けない状態を作り出すため。

この状態で参拝を中止すると、中国の外圧に屈した形になっ
てしまうため、参拝を止めるわけにはいかなくなる。

初歩的な駆け引きなんだけど、まんまと嵌ってしまってるんだよな・・・。



226 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:11:26 ID:t382KTu9
>>223 おう! そっちのほうが問題じゃが!
靖国なんか報道しとる場合じゃねーが!

227 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:13:26 ID:PWHFVMaa
靖国参拝をやめる事が国益にかなうという考えは
結局「参拝やめれば中国だってこっちの言うことをきっと聞いてくれるだろう」というのが前提であって
中韓を信用できない自分はこの前提を共有できないのです

228 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:14:30 ID:2skMgWNN
>>225
靖国参拝推進派が、中国の圧力を強調してた訳だからね。
自業自得だろ。

日本国内の反対派は、復古主義や政教分離を問題にしていて
もとから中国なんて気にしてなかったからね。

229 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:16:45 ID:LtPzlPZ9
>>228
大いに気にしてますが何か? 

230 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:17:29 ID:fq5S4n90

こういう筋の悪いネタは、早目にキッパリと損切りして、グタグタ言わずに、
傷口を広げない、後を引かないように、損切り、手仕舞うのが基本。

そうでないと、いつまでも相手に付け込む隙を与えてしまう。中国は大喜び。



231 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:18:46 ID:s5JjaguI
>>230
そういうこと。
シナは靖国参拝などに拘らずさっさと首脳会談応じること。
それがシナの国益にかなう。

232 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:19:02 ID:NDsRhXG6
>>228
いろーんなことがなかった事にしてないか?
朝日はどう批判しはじめたの?

233 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:20:44 ID:fq5S4n90

後先考えずに、下手に『外交上の争点』として位置づけてしまったから、
敗れた時のダメージは計り知れないが、これ以上引きずると、本当に
アジアでの今後の優劣がほぼ決定してしまう。欧米のメディアにまで
批判されている状況で、いつまで続けられるわけもない。

こういった外交上の議論ていうのは、何を焦点にするか、勝負へのエン
トリーの段階で、ほぼ結果は決まってしまう。

エントリーをミスった場合は、早めの撤退が肝要



234 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:21:43 ID:UL/3xhCx
>>231
おいおい、>>223>>225のような裏を承知しておきながら、
>シナは靖国参拝などに拘らずさっさと首脳会談応じること
なんて要求は俗流性善説もいいとこだぞ

235 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:22:18 ID:s5JjaguI
>>233
主語はシナな。

靖国参拝に拘りすぎて引くに引けなくなった中国は哀れだのう。

236 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:23:35 ID:fq5S4n90
>>235

って、こういう状況ですが・・・・・・ ↓

【国際】東シナ海ガス田:中国側の基地建設が本格化
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117194236/

靖国で日本の交渉力を封じ込めて、着々と・・・・・・・



237 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:25:34 ID:t382KTu9
>>236 ごめん、もう切れてるよ・・・、そこ。

238 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:26:09 ID:PWHFVMaa
例え靖国参拝を止めた上でガス田なり何なりの交渉に及んだとしても
「それはそれ、これはこれ」で返されるのがオチだと思うのですが

239 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:26:18 ID:UL/3xhCx
>>235
あとは根競べだな。
国内問題としては政治家の参拝を支持したくはないが、
もし中国の方から手を引かせることが出来るなら押し切るのも手だ。
国内のことはそれからゆっくり片付けりゃいい

240 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:27:47 ID:fq5S4n90

中国も本音では、首相の靖国参拝を続けて欲しいのは明らか。

参拝が続く限り、あらゆる交渉事で、歴史問題という自分に
有利な土表から、取り組みに入ることができる。

再三、参拝中止を求める発言を繰り返しているのは、そうする
ことで逆に日本国内的に引くに引けない状態を作り出すため。

この状態で参拝を中止すると、中国の外圧に屈した形になっ
てしまうため、参拝を止めるわけにはいかなくなる。

初歩的な駆け引きなんだけど、まんまと嵌ってしまってるんだよな・・・。



241 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:27:49 ID:s5JjaguI
>>236
「東シナ海ガス田:中国側の基地建設が本格化」
だからなに?
交渉に応じないのは日本ではなく中国側。
バカも休み休み言え。

242 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:29:25 ID:s5JjaguI
>>240
おまえさん視点が中国側なんだが。
日本人なのか?

243 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:30:29 ID:fq5S4n90
>>242
相手の意図を探るのが、交渉事の基本。
それを出来ないから、国益が損なわれる事態になる。

244 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:30:51 ID:PWHFVMaa
そもそもガス田と靖国って何か関係ありましたっけ?
「参拝止めれば日本に歩み寄ってやる」と中国政府は明言したりしたのでしょうか

245 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:31:04 ID:t382KTu9
>>240 その前に中国が一枚岩だとでも思っているのか?


246 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:31:17 ID:UL/3xhCx
>>242
おまえさんはおまえさんで、
「日本が正しいので中国が油田を建設しても不当なので無効ニダ」と言ってるぞ

247 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:31:18 ID:s5JjaguI
引くに引けないのは中国側なんだがね。
こぶしをふりあげておろせなくなった状態。
さて、最初にこぶしをふりあげたのはどっちかな?
答えてみい。

248 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:33:02 ID:DHKOOi4Z
>>1
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,,,ミ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::::|
 ミ:::::/ O       ヽ:::|
 |:::::::| °         |::|
  |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|
  |:::|. ''""""'' """''' .|/
 /⌒  -=・-   -=・-.|
 | (       ヽ   | あのぅ、僕が訪中した時は、なぜか途中で
  ヽ,,  ヽ     )  ノ 中国様に会談を断られましたよ。
    |      ^_^   .|
._/|   'ー-==-‐ ./  靖国参拝にはちゃんと反対して訪中したんだけどな・・・。
::;/:::::::|. \  "'''''" /
/:::::::::::|   ヽ----''"::\
前原氏 「ガス田・尖閣などで、"日本の領土守る意思"示し、中国に毅然とした対応を」 [05/11/10]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131617074/
現在訪米中の前原代表の訪中日程固まる…胡錦濤国家主席との会談実現が焦点 [12/09]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134135836/
民主・前原氏 「中国の軍備増強、脅威だ。日本への領土侵犯の動きもある」…ワシントンで [12/10]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134163817
前原・民主代表の訪中、度重なる「中国脅威」発言で波乱含みに [12/11]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134253721/
民主・前原氏、北京で講演…「日中関係重視」強調しつつ「中国、軍事的脅威」にも言及 [12/12]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134364194/
前原代表、中国側要人との会談はできず…「都合がつかない」とドタキャン [12/13]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134477760/
民主・前原氏 「都合悪い話する日本の議員避けるなら、日中問題は永遠に解決しない」 [12/13]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134485450/
前原代表「靖国解決しても中国とうまくいく訳ではないことが明らかに」 [12/14]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134492419/
「中国脅威論言い続ける」前原氏が強調…「発言自制での友好は砂上の楼閣」 [12/14]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134489003/

249 :アイスマン:2006/07/25(火) 23:36:15 ID:TGIL7iyU
っつーか、本当に日本の事考えてる政治家っているの???
政治家(特に首相or首相候補)は国民のイメージアップに走ってない???
本当にこの国を良くしよう、アジアいや世界でリーダーシップを発揮できる国にしたいならマジでチャンとした人が必要!!!
中国、韓国アンド国民の顔色を気にする人じゃなくて、日本に正面から向き合い、自分の理念、祖国愛、武士道精神(最近『国家の品格』を読みました!!)を正しく、だめなものはだめ、悪いことに理由はないと、言えるような政治家を望む!!!

250 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:37:53 ID:UL/3xhCx
靖国問題で中国が不利だとしても、
交渉が停止しているのは事実。
その間に向こうは領土問題などで、万言の御託に勝る実効的な手を打ってくるのも事実。
それを阻止するには平和的な交渉以外の手段という、リスクを負わねばならないのも事実。
日本は極東の不安定化の波を共に被るうちの一国であることも事実。

それらを承知した上での根競べだ。
状況はそんなに生易しいもんじゃない。

251 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:38:14 ID:s5JjaguI
>>243
確かにアホ中共は小泉の靖国参拝の意図が全然わかっていなかったな。
反対してもなんも中共の得にならないのに、今や引くに引けない袋小路。


252 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:38:20 ID:rxgjYi58
>>248
パラさん久しぶりッス!

253 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:38:32 ID:PWHFVMaa
>チャンとした人が必要
肝心要の国民がちゃんとしていないんだから仕方ありません

254 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:44:32 ID:mCxTaBNB
極悪A級戦犯を合祀してたやつは昭和天皇に詫びて氏ねよ。
それでこそ糞ウヨというもんだろw

255 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:46:18 ID:iLpygvmm
ついに朝敵ネットウヨの二ノ丸、産経が官軍に落とされたぞw

今日の産経抄 (7/25)
▼富田メモなる元宮内庁長官のメモはどうか。
昭和史の第一級史料であることに、異議をさしはさむつもりはない。
ttp://www.sankei.co.jp/news/column.htm

いまだ捏造説やってるのはネットウヨ本丸の世界日報(統一協会)だけw
ttp://www.worldtimes.co.jp/

256 :日出づる処の名無し:2006/07/25(火) 23:57:54 ID:8kXJn7Vw
>>254
<・・・それでこそ糞ウヨというもんだろw・・・>ってか。

一瞬スカッとしたかもしれんが、てめえの社会的位置に、何ら
全く変化無しの現実を悟って愕然とするのもお前なんだよな。

金が無いから、日本の近現代史の本を数メートルも買えないのは
理解するが、お前を作った♂と♀の知力ぐらいは凌駕してみなよ。


257 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 00:13:00 ID:zOwr3PRv
『昭和帝の心』ではないと証明出来ない以上、
右の人はこれからは「天皇陛下のお心に背いているのかもしれない」
と内心不安いっぱいで靖国を参拝するのだろうね。

258 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 00:20:59 ID:e8p/VqCL
>>257
そんな思い入れはないでしょ?

昭和天皇の個人的の思いは思いとして尊重いたしますが、
わたしはわたしの思いで淡々と参拝するだけであります。
はい。


259 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 00:30:47 ID:Tvt+gW/N
>>250
えーと、尖閣諸島は日米安保に含まれるとアメリカが明言している以上、領土問題で中国
が力押しをすることはありえないよ。
もしかしたら経済水域および地下資源問題?
もし中国が採掘を強行してくれたら、国連海洋法条約に則って国債海洋法廷に一方的に提
訴できますが?
韓国相手に「海洋法条約に則って提訴する」といったのが、本当に韓国向けの発言だと思っ
てる?

260 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 00:37:41 ID:5fLMqo7W
>昭和天皇はまず、〜と語ったと記されている (←今回の記事の要の部分ね。)

日経記事を読んで「メモは昭和天皇の発言」と思った人達に聞きたいのだけど、
発見されたメモのどこに『昭和天皇は』『と語った』なんて記されているのかな?






こういうのは「捏造」とか「誤報」とかじゃなくて、『虚報』と呼ぶらしいよ。



261 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 00:40:15 ID:HHieXcoY
巨峰はいいよね・・・。
あのつやといい、ハリといい・・・。

262 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 01:54:32 ID:/VIb4WRp
・・・代替施設に不安を感じる人たちの視点で状況を再考してみたが、

つまるところ、
その国に貢献してなくなった人たちに対する敬意の表現、
外交上の儀礼として、相手国に敬意を表する行為というのは、
あくまでも敬意の表現であって、宗教的行為ではない、わな。

参拝ではなく、敬意を表現する。
だから、表敬者の宗教観とは衝突しない・・・。

おk、

靖国神社のままで、問題ない。
これで行ける。

やっぱ代替施設、いらんわ。

263 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 03:32:45 ID:2ZKyfCc7
>>262

靖国神社は「軍国主義の過去を再評価しようとする動きの象徴的中心」であり、
「日本と近隣諸国との関係悪化の核心」と欧米からも見られていることが問題。


http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1230887/detail?rd

記事によれば、靖国神社は「軍国主義の過去を再評価しようとする動きの象徴的中心」であり、
「日本と近隣諸国との関係悪化の核心」をなしています。

 記事は、最近では、極右派だけでなく、主流派の政治家やニュース・メディアも、「靖国にまつ
られた十四人の戦犯に罪はなく、したがって日本はそれほど悪くはなかったのだ」という主張を、
よりおおっぴらに表明し、小泉首相の靖国参拝もその流れにある、としています。

 とくに注目されるのは、記事が、米国に対する日本の攻撃の問題を取り上げて、靖国神社が
「米国は大恐慌からのがれるために、真珠湾攻撃を日本に強要した」と宣伝していることを、大
きく取り上げていることです。

 記事はまた、神社内の戦争博物館で上映されるビデオ「私たちは忘れない」を取り上げ、この
ビデオは、米国による戦後の占領を「無慈悲」と描き出しているが、日本自身によるアジアの占
領には触れていないこと、南京大虐殺についても、この博物館では、中国人司令官を非難し、
日本のおかげで「市内では市民が再び平和な生活を送れるようになった」と主張していることも、
紹介しています。

日本の極右暴力集団が、この神社を拠点として活動していることにも、記事は大きく目を向けて
います。記事の冒頭は、右翼の宣伝カーが靖国神社に集まる異様な状況の描写から始まり、
右翼車が列を組んで神社から街に動きだし、彼らの主張に反対する人々や団体に攻撃をむける
様子を生き生きと描き出しています。記事は、この極右集団と靖国神社が、戦争の見方でまった
く同じ立場、つまりネオ・ナチ的立場にたっていることに、注目したのです。


264 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 03:38:26 ID:2ZKyfCc7

■靖国神社が「アジア中の怒りの的」/米国最大の全国紙が見開き特集

 【ワシントン支局】米国最大の発行部数(二百三十万部)を擁する米唯一の全国紙USAトゥ
デー二十三日付は、第八、九面の見開き特集で、「東京の神社がアジア中の怒りの的」と題
する記事を大きく掲載し、小泉首相の靖国参拝が日本に占領、じゅうりんされた諸国を怒ら
せ、日本外交の最大の問題になっていると指摘しました。

 東京発のポール・ワイズマン記者によるこの記事は、靖国神社の実態を紹介したなかで、
過去の戦争を正しい戦争だったとする「靖国史観」に言及しています。靖国神社がそのウェ
ブサイトで、真珠湾攻撃や中国、東南アジアへの侵略を「国の独立と平和を維持し、全アジ
アを繁栄させるために、避け得なかった戦争」と説明していることを紹介。「靖国神社は、悪
びれることなく、十四人の戦犯を『連合軍のでっちあげ裁判で戦犯の汚名をきせられ』た殉難
者だと描いている」と伝えました。

 同記事は、靖国神社が「アジアの最大の紛争地の一つ」だと切り出し、「過去の記憶が問
題を起こしている」「数十年前に帝国日本軍に占領され、じゅうりんされた中国、韓国その他
のアジア諸国は、小泉首相の挑戦的な靖国参拝が血塗られた過去へ反省を示すことを日
本が拒否していることの象徴であるとみている」と指摘しました。またA級戦犯をひそかに合
祀(ごうし)したことが、戦中の日本の残虐行為をもみ消そうとする教科書とあいまって、「ア
ジア中の神経を逆なでしている」と指摘しました。

 記事はその一例として韓国の中央日報の報道を紹介。先の日韓首脳会談で盧武鉉韓国
大統領が「あなたが靖国神社への参拝をどう説明しようとも、私と韓国国民は日本の過去を
正当化するものと受けとめる」と、小泉首相を叱責(しっせき)したと伝えています。

USAトゥデー紙は、アメリカだけでなくアジアからヨーロッパまで百カ国に読者を持っています。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1232291/detail

265 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 03:52:14 ID:Keaq7zBz
何故かコピペ爆撃が止むおまじない

自由 天安門 独立 台湾 法輪功

266 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 04:03:33 ID:2ZKyfCc7

そもそも首相が靖国神社を参拝することがなんで『国益』のように扱われてるんだ?
大多数の国民にとってはどうでもいい事だろう。

中国の言うことに何でも従うべきか?と言われれば、それは当然Noだが、それと参拝
すべきかどうかは別問題。一般の日本人にとっては参拝しても何のメリットも無い。

だいたい、首相の靖国参拝を 『望んでいる』 国民なんて何%居るんだ?

個人的な参拝であれば、『認めても良い』 と考える国民はそれなりに居るかもしらんが。



267 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 04:08:18 ID:A8APVS9a
メリットのある宗教的行事があるなら俺に教えてくれ。

268 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 04:09:06 ID:2ZKyfCc7

結局さ、自慰史観って、日本人のメンタリティに合わないんだと思う。
だから、同じ日本人からも非難されるんだと思うよ。。(´・ω・)

元来、日本人は自らの過ちをいつまでも未練がましく言い訳を続ける
ことを潔しとしない。例え、その批判にいくらかの誤解や誇張が含まれ
ていたとしても、そのような誤解を招く行動を取ってしまった自らの不徳
のいたすところだとぐっと堪える。

それが日本人の美意識。良い悪いは別としてだ。

ところが、この美意識に真っ向から反する行動を取る人間がいる。
しかも身内にだ。同じ日本人として恥かしい、そう思うのが同然だろう。
批判されるのも仕方が無いと思う。




269 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 04:19:07 ID:A8APVS9a
>>268
そんなもんそれを食い物にする外威の無い江戸時代とかの話だろう。
事実目の前にそれに漬け込んで不当な要求をする奴らが居るのに
美意識やらに逃げ込んで沈没しましたじゃ話にならんぞ。
それこそ自慰的行為じゃねえの?

270 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 05:40:16 ID:xTcLO1OY
>>268

そして中国人に10兆円もプレゼントするんですねw

271 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 06:29:12 ID:/VIb4WRp
つか、アメリカが何を言おうが、
現実に、世界で最も嫌われてるのは、
君らだろ、としか思わんわ。

あと、中国も似たようなもんだわな。
あのくだらない真珠湾攻撃の映画で、
快哉を叫ぶのが、君らんとこの人民だろ、と。

自分とこの正義が全てじゃないんだよ。
口を開く前に、自身の行動を反省しろ。

272 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 06:50:46 ID:wm39KUMd
アメリカは第二次世界大戦で、日本を圧政から解放したと思ってるんだもんな。
アメリカに敗戦して、日本は民主化されたと本気で信じてるらしいw

それで、イラクを日本同様に解放するつもりで侵略戦争w
世界中から、やめとけって言われたのにさ。
その結果は、イラク国内の内戦の悲劇。イラクは無政府状態。
アメリカの正義なんてそんなもん

小泉のバカは、そんなアメリカを、世界で最も支持してるアホ元首。
日本が民主化され、アメリカに隷属した象徴として、イラクに軍隊送り込んだ。
訪米しては、プレスリーの物真似してアメリカ人にさえ笑われてるw
小泉は靖国参拝する前に、バカ外交を何とかしろ。
もっとも、米国政府から参拝止めろと指示されれば、小泉も参拝しないだろうが。

273 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 07:21:40 ID:UoF761d5
>>266
靖国参拝は「国益」というより「国家の自主独立」の問題。
「結果の損得」じゃなくて「参拝する・しないを自由に選択できること」に意味がある。

274 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 07:57:27 ID:o9OvKwQZ
一部の議員は票目的の参拝だったりするから
分祀しても中国・韓国からの批判はきっとなくならないだろう

275 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 08:02:19 ID:aGiTCh71
>>274
中国は総理、官房長官、外務大臣が行かなければいいらしい


276 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 08:20:40 ID:iYw9C78F
先生、この問題がめっきり取り上げられなくなったのは
何か見えざる力が働いたからですか?

277 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 08:45:56 ID:QhWx87a3
この昭和天皇のメモって、昔からあって結構有名なのに、なんで今更取り上げられたのかね?
個人的には捏造のような気がせいでもない…
死人に口無しとゆーか…

278 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 08:54:51 ID:q6k/UtWh
マジレスするが、日本は江戸時代からの支配階級と
被支配階級の関係は全く変わってないよ。
まず、ここをなんとかしないと日本は良くならない。
少なくともアメリカはイランがどうの、北朝鮮がどうの、
中国がどうの言ってるけど、冷戦時代においても
現在においても尤も警戒している国は日本に他ならない。
これは、アメリカの議員でそういっている人も居る。

なぜかというと、第二次世界大戦は連合国側から見ると
ファシズムに対する勝利で、ムッソリーニやヒトラーの
ような人間が担がれる事は有り得ないと言える。
ただ、唯一の例外が日本。
昭和天皇が退位せずに今日に至った為、
このような過去の発言に振り回されてしまう。

鈴木邦男氏が、憲法から天皇が消えるのは危険だと
言っていたが、象徴天皇制はある意味、お札、封印のような
ものであり、これが解かれた瞬間から、この国は再び
天皇を担いで全体主義国家としての性格が表面化するだろう。
これはアメリカにとっても、歓迎すべき事態ではない。

死んだ人間の発言で国論が二分される国など世界の
どこにも存在しない。

279 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 08:58:03 ID:HmHNZAEU
ネットで右翼ごっこしてる連中が
あれはニセモノだって騒いでるけどあれは本物ですよ(笑)

280 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 09:03:54 ID:QhWx87a3
スマソ捏造は言い過ぎたw
その内容を誇張解釈してるように思える

281 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 09:10:00 ID:ifcENZYb
              親天皇(分祀派)
                  ↑        麻生
                  ↑         石原
                  ↑
                  ↑
小沢               ↑
                  ↑
                  ↑      
                  ↑     
反小泉←←←←←←←←←+→→→→→→→→→親小泉
(参拝反対)          ↓            (参拝賛成)
                  ↓
                  ↓
  社民             ↓
                  ↓
                  ↓
                  ↓
                  ↓
                  ↓    ネットウヨ
               朝敵(合祀派)


282 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 10:24:06 ID:bCzYES1E
だんだんいつものようにぐだぐだになってきたな
結局そんなもんか。

さて、試験に行ってこよう

283 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 12:00:00 ID:HHieXcoY
>278 まず、ここをなんとかしないと日本は良くならない。

ぷ。

284 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 14:13:11 ID:0dofC0mG
>>283
>死んだ人間の発言で国論が二分される国など世界のどこにも存在しない。

ここの方が笑えた

285 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 14:41:19 ID:zsOGARsQ
>>272
サヨク乙

286 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 14:42:48 ID:zsOGARsQ
俺がサヨクに聞いてみたいのは
イラク戦争が無かったとしてフセインがずっと
独裁して圧政や虐殺を続けてた方が良かったの?って聞きたいよ


戦争はよくないってサヨク教師多いけど
そういう点についてはヌルーだよな

287 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 15:03:52 ID:iThbOjy6
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB


288 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 16:42:28 ID:gbaO86q0
小林よしのりの、いわゆるA級戦犯とかなんとかいうマンガはおもしろいの?

289 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 17:12:02 ID:b+5mqlaV
>>129
日本では、日本国内の事なのに何故か日本人は何も知らず、外国人が知って
いたり資料を持っていたりする事がよくあるよね。その辺に食い違いの原因が
あるんじゃないかとふと思いついた。つまり、外国人向けの新聞に嘘を書くと
ばれるからじゃないかな。

290 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 17:20:22 ID:v4iisHzz
ところで、今朝の日経見たらメモ特集なかったんだけど


どさくさに紛れて終わらせたのかね?

291 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 18:05:46 ID:X2oSeamO
日経の書き逃げか?また教科書問題の二の舞になりそうだな

292 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 18:21:16 ID:p0ylpHGx
>>286
イラクに兵を取られてなければ、アメリカはイランと北朝鮮の核武装へ抑止を効かせられただろうね

293 : ◆85KgNR48dA :2006/07/26(水) 18:36:24 ID:eDJYzVAv
君が代(天皇賛美歌)斉唱を強要しつつ、靖国参拝(A級戦犯擁護)する奴って、キチガイ?
天皇を賛美しつつ、天皇の意に背く。

Yahoo!投票

小学校の通知表に「愛国心」の評価項目は必要だと思いますか?
2006年07月24日より 計89052票

思う 12% 10268 票 ←愛国者キチガイ右翼
思わない 85% 75191 票 ←良識ある善良な日本国民
わからない 5% 3593 票
http://quizzes.yahoo.co.jp/quizresults.php?poll_id=3157


294 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 18:48:52 ID:DFFr61W3
8/15に靖国神社で毎年「海ゆかば」を
歌ってる集団見ますけど

295 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 18:53:10 ID:XTn1b+u3
昭和天皇絡みのメモではないんだが・・・・
http://2ch-news.net/up/up12085.jpg

296 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/07/26(水) 19:02:44 ID:OtnkkJkK
>>295
4月28日にも合わないことは無視か?
ネットウヨクオリティだねぇ。

297 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 19:30:36 ID:KZ9+AWtp
まあ、ネットウヨク達さ〜

浮き足立つなよな〜

必死すきで、痛すぎですよ〜

ネットウヨクは、統一教会の手先かい〜

文鮮明、クタバレ!!!!!!!!!!!!!!!!

298 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 19:34:24 ID:gVSeFmAQ
あんな捏造記事を信じ込んで騒ぐなバカ!


299 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 19:39:35 ID:SRCCBVHx
反日メディア以外にはみせてくれないから産経とかはまだツッコミ入れられないが

今度のたかじんの委員会だと100%偽造って言われるだろうな
局側が言わなくても、橋本とかはネット情報に詳しいから、絶対に言うだろう

300 : ◆85KgNR48dA :2006/07/26(水) 19:45:14 ID:eDJYzVAv
捏造記事と信じ込んで騒ぐなバカ!

301 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 20:25:07 ID:yorK8nre
>>299
あんまり期待しないほうがいいぞ宮崎と勝谷は信じちゃってるから

302 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2006/07/26(水) 20:39:28 ID:b1aHub/h
歴史についての知識がある人はそのまま信じる。
信じないのは洗脳されたネットウヨだけ。

303 : ◆85KgNR48dA :2006/07/26(水) 20:41:33 ID:eDJYzVAv
A級戦犯=愛国者キチガイ右翼

304 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 20:51:02 ID:yorK8nre
>>302
知識があると信じ無い「A級」なんて先帝様が使ったって記述を見た事無い
「戦争指導者」とかならあるけどな、もうそこだけでも別人確定

305 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 20:52:34 ID:HHieXcoY
>>302 アホ! 歴史について知識があるヤツは検証から始めるんだよ!

306 :わがままな遺伝子♯あほです:2006/07/26(水) 21:04:18 ID:b1aHub/h
>>304
小林による洗脳と見た。

307 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 21:14:09 ID:yorK8nre
>>306
おもいっきり嫌いなんですが^^;

308 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 21:14:22 ID:/VfuEIsO
>>302
「昭和天皇の発言だと信じたいヤツ」が信じているだけだよ。

だって、まともな根拠の一つも提示されていないだろ?
韓国が竹島を韓国領だと思い込んでいるのと同じ。

309 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 21:14:52 ID:tKRwFa1o
ついに朝敵ネットウヨの二ノ丸産経が官軍に落とされたぞw

今日の産経抄 (7/25)
▼富田メモなる元宮内庁長官のメモはどうか。
昭和史の第一級史料であることに、異議をさしはさむつもりはない。
ttp://www.sankei.co.jp/news/column.htm

いまだ捏造説やってるのはネットウヨ本丸の世界日報(統一協会)だけw
ttp://www.worldtimes.co.jp/

310 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 21:17:49 ID:p0ylpHGx
まとめ:
「公開中の頁の中から、『私』が昭和天皇陛下だと特定する根拠を見つけることは出来ない。
が、さりとて、有力な別人説の構築も実現していない」

まあ、判断できるだけの情報を公開しない時点で日経の態度ほぼアウトなわけだが。
日経批判で騒ぐことには正当性がある。

311 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2006/07/26(水) 21:30:24 ID:b1aHub/h
インクや紙の劣化をいうやつがいるが、明治の作家の原稿用紙がちゃんと残ってるのだから、無意味な議論だろう。

312 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 21:38:44 ID:WRsT0/aG
>>309
そもそもが、 ネットウヨ=統一の人 なんだが・・・

313 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 21:41:43 ID:WRsT0/aG
>>311
アホ
「明治の作家の原稿用紙」が劣化せずに残ってるのか?
残ってるか残ってないかではなく、劣化の度合いを問題にしているので、
君のレスが無駄なレスだろう。

君の馬鹿なレスを書き込むために、無駄な電気を使うな。


314 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 21:49:02 ID:yorK8nre
まぁ手帳として残っていたって前提から輪ゴムで束ねられたメモ
に変わってるからな、あの白さとブルーインキは・・・
まぁ専門家じゃないので知らんけど^^;

315 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 21:51:17 ID:8PD5q2mn
ちゅうか、そんな大事な話し聞いたら何か日記に書くだろう。
メモ当日か翌日の本人日記と照らし合わせればメモの正確性は明かになるよ。
日経もそれを受けた長官の該当日の日記を公開すれば良いのだが。

個人情報何とやらか?


316 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2006/07/26(水) 21:57:10 ID:b1aHub/h
>>313
酸性紙じゃないからほとんど劣化はない。
お前は紙の劣化についてなにか知識があって言ってるのか。

317 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 22:11:31 ID:WRsT0/aG
>>316
知識?あるわけがない。
だが、劣化の進行がある時期を境にピタリと止まるのか?
そして、如何なる物でも劣化していくものだ。<特殊な環境に無ければな


そして、君はすり替えか?

>インクや紙の劣化をいうやつがいるが、明治の作家の原稿用紙がちゃんと残ってるのだから、無意味な議論だろう。
原稿用紙が残っていることが、劣化の度合いを否定するのになにか関係あるのか?

318 :日出づる処の名無し:2006/07/26(水) 23:07:33 ID:6m/FMeNo
コンクリート製の古墳も残ってるしな。

319 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/07/27(木) 00:27:53 ID:UDnq2y6a
だめ押しきたよ、ネトウヨ君(ぷ

昭和天皇が海外記者と会見 宮内庁で文書控え見つかる
http://www.asahi.com/national/update/0725/OSK200607250185.html
 日本の将来についての質問には、「平和的な貢献により日本がやがて国際社会で正当な地位を再び占めることを望む」と回答。
「銃剣によって、または他の兵器の使用によって恒久平和が確立されるとは思わない」とも述べている。

320 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 00:37:43 ID:2tujOl3n
>>288
ゴー宣・暫は、もう終わっとるが
いわゆるA級戦犯は必読の書。

321 :ワヤ ◆3gf69duuf. :2006/07/27(木) 00:47:27 ID:Htg6UZ91
未だに半信半疑ではありますが、>>21で書いたように、ニュー速+にあったカキコミが気になる。
マジで、宮内庁?につながる人?っぽいカキコミなんですが。

とりあえず、dat落ちしてるから、ログを保管してみました。

ID:uv7nu7Tk0と(日が変わって)ID:mCy0PKIW0のカキコミについて、
特に、『木戸幸一日記』を読んだことのある人の感想が聞きたい。

メモの「私」=「天皇陛下」というように思えてくるので、出来れば読んでみてください。
(ただし、たとえ「私」=「天皇陛下」だとしても、徳川侍従長からの又聞きという可能性も残るし、
(特に、「A級」という表現は「翻訳」で実際には違っていた可能性も含め、メモ書きによる「翻訳」がどの程度かという疑問も残る。

【昭和天皇と靖国】政府筋 「あのページだけ紙がはり付けてある。本当に昭和天皇が言ったかどうか」★17
(ID:uv7nu7Tk0のカキコミ)
http://members.at.infoseek.co.jp/WGIP/file/newsplus_1153727367.html

【昭和天皇と靖国】 「あのページだけ紙がはり付けてある。本当に昭和天皇が言ったかどうか」…政府筋★18
(ID:uv7nu7Tk0と(日が変わって)ID:mCy0PKIW0のカキコミ)
http://members.at.infoseek.co.jp/WGIP/file/newsplus_1153746703.html

322 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 00:57:08 ID:C8td7sc4
>>321
大変勉強されてる方の書き込みであろうと思うが
本人も書いてあるとおり「A級」とは先帝様は言った事が無いのよ
その部分だけでももう眉唾になるんだなぁ 残念ながらとあえて書いておくが
もうひとつ書くと「参拝」もおかしいのよね「行く」「行かない」なら先帝様らしいのだがなぁ

323 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 00:58:09 ID:/MT7JgwD
この件は、
中国との手打ちのために用意されたアイデアだ、
と考えるべきよ。

昭和天皇のお気持ちに背かないように、
首相、官房長官、外務大臣が参拝を取りやめるなら、
中共の面子も、日本の面目も、潰さずにすむ。

ただし、日本側がこの案に乗るとしても、
いわゆるA級戦犯を、絶対に悪役にしない、これが必須。
ここを守れないなら、乗ってはいけない。

ただし、中共が台湾の独立を認めて、
常任理事国の地位を中華民国に返すと言うのであれば、
分祀とやらを、行っても良いと思う。

むしろ、功績だし。

324 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 01:06:52 ID:/MT7JgwD
・・・追加。

朝は、ちょっとカッとなって、
坊主憎けりゃ袈裟まで、じゃないけど、
映画のことまで、くだらないとかけなしちゃった。
>>271
ごめん。

関係ないのに、つい勢いで言っちゃっただけで、
この映画に対して、悪意はないです。

325 :オレだ:2006/07/27(木) 01:08:29 ID:fWMU2jpL
歴史事実追究派の敵は右翼なんだよ。正直困るんだ。
今年も8月に歴史事実を数十枚のパネルにし、
ある催しをするのだが、決まって右翼が数十人来る。
断るわけにもいかんし頭が痛い。
とにかく真面目にパネルの内容を見て、自分で判断しようという
人たちが一変に引いてしまう。
一発で右翼と判るいでたちで来るからなあ、フーッ。

326 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 01:13:37 ID:oPzrVk/P
>>325
2chだって、気に入らないとコピペや煽りで潰されるからなあw
この富田メモの話だって、いくつコピペが貼られた事やら・・・

327 :ワヤ ◆3gf69duuf. :2006/07/27(木) 01:22:35 ID:Htg6UZ91
>>322
確かに、あのメモをそのまま先帝陛下のお言葉と解釈するのは無理があると思うのですが、
メモ書きに伴う、書き換えというか、個人的なメモ書きなので本人なら分かる範囲で言葉が変わってる
ということで説明が付く気もするのですよ。

そして、重要なことは、陛下のお気持ちとして、戦争指導者には国民に対する責任として大きなものがあり、
(それは、もしかしたら陛下自身にも感じておられたかも)その戦争指導者(所謂A級戦犯とはズレがある)が、
靖国で兵士と一緒に祀るということに抵抗を感じておられた可能性は、あると思うのですよ。

ただし、既に祀られているので、もう出来ることとしては、お鎮まりいただくよう祈ることしかできませんが。

328 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 01:31:02 ID:qSPdDCbJ
中国はこれに釣られると昭和天皇の戦争責任がどうのこうのと言えなくなるな。

329 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 01:58:11 ID:C8td7sc4
>>327
残念ながらとあえて書いておくが・・・問題の部分に先帝様のお言葉として
不可解な点がある以上、そこに富田氏の主観や誤解が介在していた可能性も
捨てきれないのです、先帝様のお気持ちを察する事は出来ますが・・・
この手の文書(今回はメモですが)は精査しておかないと
後々似たような物が現れ、さらに今回のように政治利用する輩が
必ず現れます、日経がどいう精査をしどう先帝様のお言葉であると判断したのか
説明しないまま現在に至り、そいておそらくは先帝様も富田氏も望まなかったであろう
混乱や騒ぎになってしまっているのが現状です、そしてその事に怒りすら感じます。

靖国神社に参拝なさる方々にはそれぞれ思い描く人物が居るでしょう
その人に思いを馳せて参拝なされればいいですよ・・・誰が一緒に祀られていようともね。

まぁ今回の件で色々勉強する国民が多い事を期待しますね
戦犯とはなんぞや?とか、そして日本ではその戦犯がどういう扱いなのかをね。

330 :大和 ◆FU3Qb6sReA :2006/07/27(木) 02:11:05 ID:rNvkmAWv
そもそも天皇陛下は自信のことを私なんて言わないだろ。
これどうよ?

331 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 02:15:46 ID:YBoMl4G6
いつまでも「捏造捏造」言ってる連中、いい加減気付けよ。
ド素人と情報のプロは住む世界が違うんだって。

勝谷誠彦コラムより引用
ttp://www.policejapan.com/contents/katsuya/20060725/index.html

私のところにも毎日何百通もメールが来まして、偽造だの謀略だのと言ってこられる。
気持ちはわからないでもないですが(苦笑)素人の方々はやはり現場をご存じない。
もしこれが日経による意図的な誤報なら、間違いなく日経新聞社は潰れます。
それほどのリスクを負って、何者かの謀略に加担するとは思えない。
真正なものかどうかということについては
メモそのものの真偽と、発言が昭和天皇のものかどうかという二点に分けて考えられると思われる。
これらについてはいずれも、日経は多くの関係者にウラをとっているようです。
そして、何よりもCD-ROM化したという「富田日記」そのものの存在がある。
検証を頼まれた関係者たちは、この日記とメモをつきあわせて一連の流れと文脈から、メモの蓋然性を確信したのでしょう。


332 :大和 ◆FU3Qb6sReA :2006/07/27(木) 02:17:54 ID:rNvkmAWv
でしょうってw
予測じゃん

333 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 02:35:42 ID:tZVk6rti
ま、日記とメモをつきあわせて調べてる人には問題の「私」は = 富田氏 じゃないかって話だな。

334 :ワヤ ◆3gf69duuf. :2006/07/27(木) 02:49:10 ID:Htg6UZ91
>>329
>不可解な点がある以上、そこに富田氏の主観や誤解が介在していた可能性も
>捨てきれないのです、先帝様のお気持ちを察する事は出来ますが・・・
そうなのです。メモ自身だけでは不可解な点が多くて、ほとんど解釈不能なのです。
ところが、件のニュー速+のカキコミから先帝陛下の表には出されなかったお気持ちを考えてしまったのです。

>混乱や騒ぎになってしまっているのが現状です、そしてその事に怒りすら感じます。
後半は、全く同意です。
特に、このようなメモが日経の手元にあることは、あってはならないことだと考えます。

335 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 03:47:30 ID:/MT7JgwD
イランも北朝鮮も、
中国が重要な位置にいるんで、
近い将来、米中は接近すると思う。

日本としては、
ここで手打ちをしておいたほうが、
なにかと、有利な状況を得られる。

互いの面子と面目を保ちながら、
手打ちができるなら、やっといたほうがいい。

ただし、いわゆるA級戦犯の「罪」を認めたり、
認めるような行動をとるくらいなら、米中接近から孤立したほうがマシ。
これは、日本の絶対防衛線。

政治家としての責任は、責任。
現代の政治家が、彼ら同業者を批判するのも、それだわな。
でも、彼らは犯罪者ではない。

そこだけは守らないと、
あとあと、ガタガタになる。

336 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 07:39:02 ID:BfElctje
>>335
米中接近は中国の民主化後だよ。

基本としては日本も米国と同様に中国の民主化を
誘導するように行動するべき。

民主化とは民族自決を相互に認めることをふくむ。
チベット問題だけじゃなく、日本の内政について
中国の口出しを排除するのはその一要素だ。

中国に迎合するなど愚の骨頂。

戦争の総括は自分たちでするべきだが、
その総括は、朝日新聞のゾルゲ機関、電通の前身の
責任などを含んだ総合的なものでなければならない。

337 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/27(木) 07:39:45 ID:K1xPjGIq
 東京裁判でA級戦犯として起訴、処刑された広田弘毅元首相が靖国神社に合祀
(ごうし)されていることについて、孫の元会社役員、弘太郎氏(67)が朝日新聞の
取材に応じ、「広田家として合祀に合意した覚えはないと考えている」と、元首相の
靖国合祀に反対の立場であることを明らかにした。靖国神社は、遺族の合意を得ずに
合祀をしている。処刑された東条英機元首相らA級戦犯の遺族の中で、異議を唱えた
遺族は極めて異例だ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    A級戦犯として合祀されている以上、彼らはもともと特権階級
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / グループの人間だ。遺族会はそうした存在だ。政界の靖国参拝は
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 旧支配階級と現財界で構成された特権階級の方針に対する同意を意味する。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 今回の合祀反対表明は遺族会への非難回避ではないか、と。(・д・ )

06.7.27 朝日「A級戦犯、広田元首相の遺族 『靖国合祀合意してない』」
http://www.asahi.com/national/update/0726/OSK200607260220.html

338 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 07:42:26 ID:BfElctje
>>337
そもそも、合祀に同意いらないのよ。
最高裁判例。

339 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 09:04:32 ID:dzK0zapw
朝日の印象操作+曲解しすぎの大発見の宮内庁のメモとは

His Majesty had no intenntion to have the war rescript
used as General Tojo used it.
「陛下は宣戦の詔書を東条が使ったように使われることは
意図していらっしゃらなかった」

これが 朝日訳で

>通告なしにハワイ・真珠湾を攻撃したのは
>東条英機元首相の判断だったとする説明が事実と確認された

なんか訳らこまで断定できる決定的証拠になりますか?
また朝日の訳ではあたかも天皇が自分の言葉でしゃべっている
ように書いているが原案や修正を無視
幣原喜重郎原案 → 天皇による発言 → 誰かによる修正
に何の意味があるのか ?内閣原案は詳細は軍人に任せるだし。


340 :久々の極東:2006/07/27(木) 17:06:16 ID:N0ihkdt3
うわ!こんなとこにもホッシュジエン!w

>>327
>そして、重要なことは、陛下のお気持ちとして、戦争指導者には国民に対する責任として大きなものがあり、
>(それは、もしかしたら陛下自身にも感じておられたかも)その戦争指導者(所謂A級戦犯とはズレがある)が、
>靖国で兵士と一緒に祀るということに抵抗を感じておられた可能性は、あると思うのですよ。

というか、戦争指導者思いっ切り自分で祀ってるお>昭和天皇

341 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 17:58:16 ID:WWPs+Q/f
しかしこれ信じるやつのほうが少なそう。
証拠性に乏しいというか。
あのメモ帳他に何が載っているのかとか出てこないし。
あれだけで信じろという方が無理。

342 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 18:37:04 ID:hWcgs4f/
なんか挙動不審というか、日経やTBSは言ってることもやってることも不可解。
世の中で一番信じられないもの=マスコミ
ですな。

343 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 19:51:04 ID:trlVanxF
>>322
明仁は参拝という言葉を使うんだよ、一般的にも参拝は普通に使う。
裕仁が特別に使わないというならその根拠が必要になってくるが…
お前のようなアホには到底無理だろうけどwww

http://www.kunaicho.go.jp/kisyakaiken/kisyakaiken-h15.html

しかし,沖縄県と言いますと,
私どものまず念頭にあるのは沖縄島そして
伊江島で地上戦が行われ非常に多くの,特に県民が,
犠牲になったということです。
この度もそういうことで
まず国立沖縄戦没者墓苑に参拝することにしています。

344 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 19:57:05 ID:TObi+OMW
>>裕仁が特別に使わないというならその根拠が必要になってくるが

捏造を揉み消そうとしている努力は分かった


345 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 19:58:58 ID:trlVanxF
>>344
その程度の負け惜しみだけかww
天皇の言葉も聞き取れんやつが日本に住むなよwww

346 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 20:03:20 ID:8FlXbI2i
>>341
マスコミが明示しなかっただけで

天皇が国を危うきに至らしめたA級極悪人を嫌っていたことや、

彼らを公式に顕彰する一部馬鹿右翼の言説に不快感を持っていたことは、

いわば公然の秘密でしたよ。秦の論文なんか、馬鹿右翼業界では有名でしょうし、

必死に天皇の意思をなかったことにしたいカルト系右翼の馬鹿どもが惨めなスレですね。ゲラゲラ

347 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 20:09:37 ID:JVXlp5gi
関係者が皆死に絶えてる断片的なメモだけで、鬼の首でも取ったようにはしゃぎまくるアホサヨ痛すぎ。

348 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 20:10:57 ID:r6PmGM/Q
公然の秘密=証拠が提示できない

349 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 20:21:14 ID:9lVtdcZJ
>>347
明仁の意見なんか聞いた時には
「君が代強制反対」発言どころじゃないだろーなw

350 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 20:26:02 ID:enaLbmdp
>>319
君の妄想の中にいるネットウヨは慌てふためいていることでしょう。
よかったですねwww

351 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 20:33:05 ID:DYU2RPlF
>>348
公然の秘密が、このメモの公開で公然の物となっただけだな
ナチュラルに馬鹿なんと違うか?お前。

352 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 20:37:15 ID:5QPpt8TK
靖国問題は国内問題であることがはっきりした。小泉は参拝を止めるべきだ。

353 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 20:41:06 ID:JVXlp5gi
>>352
??????????国内問題ならやめなくていいじゃん。

354 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 20:41:25 ID:r6PmGM/Q
>>351
ということはメモの発言者が天皇であると立証できるんだね?
君、日経新聞の人?w
じゃなきゃ馬鹿丸出しだな。

355 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 20:42:49 ID:T3Cq+GlL
つーか、いま、証拠は日経がおさえたまま?

なら、まだ公然の物じゃないよね?

356 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 20:43:35 ID:enaLbmdp
【特報!】小泉首相、8月15日に靖国神社参拝決定!
http://www.tanteifile.com/diary/2006/07/27_01/index.html



357 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 20:45:15 ID:qSPdDCbJ
昭和天皇の戦争犯罪容疑ははらされました。

358 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 20:48:33 ID:DYU2RPlF
>>354
立証できるのではなく、過去の関係者の発言や論文、マスコミに断片的に現れる情報から
すでに立証されているといえるな。

お前の発言は、故人の発言を記録した全ての文字ソースを信用しないといってるに等しいわけで
さすが基地外右翼といえる。www

すでに、カルト系右翼の敗北は確定的なんだから、右翼ゴロの底辺=ネットウヨなどやめて
正業を探すことをお勧めするよ。w

359 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 20:52:01 ID:JVXlp5gi
>>358
過去のお言葉と思いっきり矛盾するんだが(独白録とか)w

360 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 20:54:45 ID:r6PmGM/Q
>>358
>すでに立証されているといえるな。

馬鹿か?
いえないよ。
天皇がどう思っていたか本人の明確な発言という証拠なく立証できるわけないじゃん。

全ての文字ソースを信用しないなんていってないよ。
メモの発言者がはっきりしないという単純な疑問が解決されてないのに
論点ずらすとはたまげたアフォウだw

カルト系右翼?w
一般市民の当然の疑問だろ。
日経の報道からはメモの発言者が誰であるのかを示す根拠がない。
これは事実であり、お前や衰退しっぱなしの反日勢力には答えることが出来ない。
ざまーみなさいw

361 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 20:57:22 ID:z2mQ/p5K
一番いい解決策は100年間棚上げすることじゃないの?


362 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 20:58:18 ID:R3+zksyq

360は「キリストの幕屋」という宗教右翼の信者です。

363 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 20:59:49 ID:CDojEmJb
>>360
>カルト系右翼?w
>一般市民の当然の疑問だろ。

>>358から見たら、素朴な疑問を抱く一般市民は皆、「カルト系右翼」なんだろ。
 つーか、>>358の様に自分の望む展開がいかにも、既に既成事実と化しているか
の如く喧伝する奴には近付きたくないね。
 自由な議論の障りでしかないし。

364 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 21:02:10 ID:enaLbmdp
>>358
>立証できるのではなく、過去の関係者の発言や論文、マスコミに断片的に現れる情報から
>すでに立証されているといえるな。
それはつまり君の「思い」でしかないわけで、「立証」にはならない。

>お前の発言は、故人の発言を記録した全ての文字ソースを信用しないといってるに等しいわけで
>さすが基地外右翼といえる。www
「故人の発言記録を記録した物」を疑っているわけではなく
故人が昭和天皇であるか? 懇意無く記録されている物か? などなど。
理解力がないあたりは、さすがに洗脳されるだけあるな。

>すでに、カルト系右翼の敗北は確定的なんだから、右翼ゴロの底辺=ネットウヨなどやめて
>正業を探すことをお勧めするよ。w
カルト系右翼の敗北は君の「思い」であって、それは「確定的」にはならない。
そして、ネットウヨとはネットサヨの仮想の敵であり、敵を表現することによって明確にしたいネットサヨの戯言でしかない。


以上、釣りにマジレスしてみましたw

365 :363:2006/07/27(木) 21:09:56 ID:CDojEmJb
 おっと、
>>363
>既に既成事実と
 なんて「馬から落馬する」みたいな表現。反省反省。


366 :日出づる処の名無し:2006/07/27(木) 23:25:13 ID:EdzaUCqp
>>364
ツマンネ

立証にならない、のなら
富田メモだってどこにも「陛下の発言」とは書いてないじゃないかw

以上、阿呆サヨにマジレスしてみました(藁

367 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 00:01:45 ID:AOvDGG8f
【天皇VS小泉劇場】「経済界と日経の2人三脚説」と伝えた「アエラ」記事の訂正を日経が申し入れ…富田メモ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153952464/

368 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 00:03:32 ID:GI8rS4xi
・・・あれ。
経済界じゃなかったの?

俺、アメリカ、日本、中国、
もっとも可能性が高いのは、
日本の財界、だと思ってた。

まあ、どこでも似たようなもんだけど。

369 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 00:58:12 ID:InJWqyuk
陛下に戦争責任があるって言ってるやつらの中では
戦後数十年の平和と繁栄は誰のおかげだと思ってるんだろ

370 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 01:00:40 ID:swsJEaSo
>>369
天皇のおかげではない事は確かだな。

371 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 01:01:49 ID:+5hliMip
天皇制に一因があるのは確かだがな。

372 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 01:25:03 ID:C9oWgDoi
あのメモ、実際は去年の冬には日経が入手してたらしい
んでこの時期になって発表するとか、恣意的なものをひしひし感じるね
日経新聞はまともだと思ってたのに…(´・ω・`)

373 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 01:42:18 ID:MAUOpqx4
戦後日本がイラクのように混乱状態にならなかったのは、何よりも昭和天皇のお陰だよ。
100万以上の精鋭部隊を残して負け戦で終戦しながら、反乱が起こらない国なんてない。
当時の軍隊のあれほど速やかな武装解除は、米国を驚かした。
だからマッカーサーは、「天皇の存在は100個師団に相当する」と本国に打電した。

374 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 01:48:16 ID:HzymCDPh
>>373
天皇は平和主義者だったからね。
本当は戦争したくなかったし、英米とも仲良くしたかった。

実は、日本の敗戦を喜んでたんじゃないかな。
A級戦犯なんか、「この馬鹿め!」って気持だったと思うw

375 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 01:59:33 ID:Lpgt9BRl
つーか、こんなオフレコの話を今更引っ張り出してなんだというのだろ。
そもそも天皇の意思=日本の意思じゃないし。天皇がどうだと思ったから
国策がこう進むべきとならんための象徴天皇制なんじゃないのか。

376 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 02:06:41 ID:C9oWgDoi
>>375秀同
天皇はあくまで日本国民の象徴であるのだから、このメモがたとえ昭和天皇のものであれ、
ここまで騒ぐ必要は無いんじゃないのだろうか?
それとも、マスゴミ及びサヨ共は天皇集権政治体制にでもしたいのだろうかw

377 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 02:28:48 ID:t/B+ndzH
>>373
戦中の混乱状態は『天皇制』のせいだけどな。
統帥権が統治権より実質上位。
何処の僻地ですか?

378 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 02:34:27 ID:7Khn5BiS
と朝鮮人が申しております

379 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 02:37:19 ID:sBtKlkr2
国家を導く立場を自覚してるから、
責任にこだわるんだろ。

自分に通じることだと思うから、こだわるんだわ。
陛下が、俺は悪くない、こいつらが悪い、
なんていうわけ無いだろ。

380 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 02:45:34 ID:t/B+ndzH
敗軍切り捨ては皇室のお家芸じゃないか。
『天皇は朝鮮人』ってのもありえそうだ。

381 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 02:49:59 ID:ZonVMR79
>>375
え??いや、一般的な国策としてはそうだが、
靖国に参ってる人々に関してはそうじゃないだろ?
一般国民にとって天皇が象徴であっても、靖国にとっては
神様なんだからさ。

382 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 02:50:22 ID:sBtKlkr2
逆だ、逆。

勝たないと、皇室のお墨付きを得られないだけ。

383 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 02:53:00 ID:9EJwWSzI
>372
あの日、社内のインサイダーに対する捜査の記事が載るはずだったのが
これのおかげで、載らなかったからね。

しかし、このような裏が取れていないメモを記事にしたという事で
日本中を混乱させた罪はかなり重いぞ。

384 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 02:54:21 ID:t/B+ndzH
>>382
決着が付いてから勝った方に付く。
それではなお性質が悪い。
酷いことを言うな。

385 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 03:08:02 ID:b1NR2fuo
結局藤尾外相の発言でした、ってのはもう報道されたの?

386 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 03:17:21 ID:ZtxXtOn+
今までのまとめ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E9%A0%AD2:50

387 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 04:24:45 ID:aPF3/aEK
>>385
うん。世界日報でなw

388 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 05:45:29 ID:xTS1KxE9
>>373
核兵器も使って
民間人を大量逆殺した後と
軍事施設だけを目標に戦争した後じゃ
一般国民の敗北感が全然違うのだよ
イラクと違って日本が混乱しなかったのは
靖国にも祭られていない犠牲者が大勢居るから。

389 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 07:42:31 ID:IEm+qJH3
当時、世界中をおおっていたヒステリー
これを鎮める戦争をして犠牲者が出た
民間人問わず
犠牲になった人たちには本当に申し訳なかった
だから戦後、混乱を避け復興に勤しんだんだ

>>388
それを気安く他人事のように言うなッ!

390 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 12:06:58 ID:PTssI4aV
>>389
ヒステリーを鎮める戦争、なんて言い方は歴史学的な見方であって、当事者の主観ではないな。
今なお「日本国民」という当事者である人間が気安く他人事のように言うな

391 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 19:08:22 ID:y9LLxE4K
>>373
てことは、
ベトナムは天皇が居なかったから撃退できたんだよねw

日本とイラクを
天皇居るか居ないか以外を全くの同一に
扱うなって戦争相手国が一緒なだけで
時代も戦争方法も全然違うんだから。

392 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 19:22:03 ID:TiaGD8Md

★★★★★★日本人は自分の事だけしか考えていない!★★★★★★

自分の国に資源が無いからアジアの国々に侵略して、

資源を強奪した。中国や韓国の人達は日本人による36年間もの

支配をじっと耐えた。

強盗、強制労働、拷問、強姦、人体実験、日本人は他国に入り込んで

やりたい放題をした。

韓国や中国の人々に強制労働を強いて資源(鉱石、石炭、木材等)を奪い取った。

石油が欲しいだけで、アジアで最も美しい街、マニラに進撃してマニラを見る影もなく

焼き尽くし一般市民を含む10万人を殺害した。



★★★★ アジアを破壊しつくしたA級戦犯は、世界の極悪人達だ。★★★★

昭和天皇だけでなく、アジアが世界がA級戦犯を不快に思っている!!!!

愚かな日本人達よ、その事実に早く気づけ!!!!


393 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 19:23:03 ID:bQrZusg4

 基本的に、僕は戦勝国側が一方的に敗戦国側を裁いて下した「戦犯」とい
 うものは素直に受け入れることはできない。しょせん、東京裁判(極東国
 際軍事裁判)は報復裁判だと考えている。

 しかし、当時の国家指導者たちは、外国から言われる以前に、日本国民に
 対して戦争を指導した重大な責任を負っている。

 彼らは220万人の同胞の命を奪い、また、明治以来築き上げてきたあら
 ゆるものを失わせしめた。しかも戦争中、一般の国民・将兵に対して「生
 きて虜囚の辱めを受けず」「死して悠久の大義に生きろ」と教え、特攻や
 自決を強要した。沖縄やサイパンでは多くの民間人まで自決している。

 その張本人たちが、おめおめと生きて「虜囚の辱めを受けた」うえ、不名
 誉な戦争犯罪人として裁かれた。とんでもない話だと思う。国家指導者と
 しての責任感、使命感のなさに激しい憤りを感じる。

 靖国神社は戦闘で死亡した殉難者だけを祭神とするのが原則であり、本来、
 この人たちは祀られる人々ではない。彼らは英霊に値しないと考えている。

394 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 19:26:38 ID:Eq5/j+zN
裁判ではない「東京裁判」
憲法ではない「日本国憲法」


395 :興亜一心:2006/07/28(金) 19:28:32 ID:fzr2kKup
>>393
それは靖国に言え。卑怯者。

396 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 19:41:53 ID:0xDhRFke
>>393
ちなみにその戦犯を「国内法では犯罪者ではない」と規定したのは、直接被害を受けた当
時の日本国民が選んだ国会議員が、合法的に国会で定めた訳ですが。
直接被害を受けていない人が増えてから批判が増えたのは、何ででしょ?

397 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 19:45:15 ID:Y6ytjQYg
犯罪者ではないとは規定していないですよ。
あくまで恩給等の関係で犯罪者とは「扱わない」と。

もちろん、それは困窮遺族の生活保障が主眼であって
A級戦犯はおまけ。そしてA級戦犯=犯罪者という認識は、過去現在にいたるまで
国として共有されているものです。

398 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 19:52:40 ID:bQrZusg4
>>393
――――――――――――――――――――  2006/ 7/ 28 Vol.139
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
小沢一郎メールマガジン
http://www.ozawa-ichiro.jp./
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

  ◇夕刊フジ「剛腕コラム」280号◇
===================================

399 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 19:55:04 ID:0xDhRFke
>>397
戦犯の赦免に関する決議衆議院本会議(昭和28年8月3日)に、全会一致(社会党、共産党
含む)で戦犯の赦免を求める決議が可決され、A級戦犯の内懲役7年の実刑判決を受けた
重光葵は外務大臣に、無期懲役に処せられた賀屋興宣は大蔵大臣に就任してますね。

A級戦犯=犯罪者と言う認識なら公職追放が免除されるはずがないのに、都合の悪い事実
から必死で目をそらす姿はもはや様式美を備えてますね。

400 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 19:59:02 ID:Y6ytjQYg
前科もんでも、国会議員にもなれますし、総理大臣にもなれますよ。
それだけのことです。

401 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 20:01:39 ID:Y6ytjQYg

つまり、あなたの書き込みの前段と後段はなんの論理的なつながりもないないということです。
馬鹿なのか、印象操作に必死なカルト宗教右翼なのかは知りませんが。

(前段)戦犯の赦免に関する決議衆議院本会議(昭和28年8月3日)に、全会一致(社会党、共産党
含む)で戦犯の赦免を求める決議が可決され、

(後段)A級戦犯の内懲役7年の実刑判決を受けた
重光葵は外務大臣に、無期懲役に処せられた賀屋興宣は大蔵大臣に就任

402 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 20:18:21 ID:j9GaZsOa
過去から現在まで、一定の通念が存在しても
将来においてその通念が通用するかは、
それによって保証されない。

403 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 20:23:41 ID:0xDhRFke
>>400-401
残念ながら、『「戦犯」に対する認識と内閣総理大臣の靖国神社参拝に関する質問主意書』
野田佳彦国対委員長の質問主意書に対する政府答弁書で、「(極東国際軍事裁判所やそ
の他の連合国戦争犯罪法廷が科した)刑は、わが国の国内法に基づいて言い渡された刑
ではない」と指摘し、A,B,C各級の「戦犯」は、国内では戦争犯罪人とはいえないことを明確
にしてありますが。

ついでに言っておくと、仮釈放などの状態では被選挙権は復活しませんよ。
国会決議を見ても分かるとおり、減刑ではなく釈放です。

404 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 20:50:42 ID:gPJsEGTj
日本政府や靖国神社は生粋の犯罪者でも名誉を回復させるけどね。

405 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 20:57:34 ID:L1yjlCMJ
>>396
確かその決定は遺族の年金を支給させるためにしたのであり、
戦犯の名誉を回復させるものではなかったと記憶している。
罪が消えようが彼らの犯した行為は悪行だ。

406 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 20:59:10 ID:dlMzd9Og
ぐだぐだぐだぐだと
究極的にはこのメモの真偽はどうでもいい、問題はそれの扱い方
この件は他の現状のいかなる問題にも関わらない、関わらせてはいけないもの
それだけの話だろう。


407 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 21:02:18 ID:9ZzLwe+q
>>403
残念ながら、『「戦犯」に対する認識と内閣総理大臣の靖国神社参拝に関する質問主意書』
野田佳彦国対委員長の質問主意書に対する政府答弁書で、「(極東国際軍事裁判所やそ
の他の連合国戦争犯罪法廷が科した)刑は、わが国の国内法に基づいて言い渡された刑
ではない」と指摘し、A,B,C各級の「戦犯」は国際軍事法廷により国際法で裁かれたという
あたりまえの事実を確認していますが。
国内では戦争犯罪人とはいえないと産経が報道したが、これは論理の飛躍。

ついでに言っておくと、別の政府答弁によって、減刑であることが明確になっています。

408 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 21:05:23 ID:Eq5/j+zN

×から○へ意識を変えれば解決します。

× 昭和20(1945)年 8月 終戦
○ 昭和20(1945)年 8月 停戦
      ↓
      ↓
この占領下、連合国側は国際法に反した虚偽裁判「東京裁判」名義で捕虜を虐待し虐殺した。
「いわゆる東京裁判」と「いわゆる日本国憲法」こそ 戦 争 犯 罪 である。
      ↓
      ↓
× 昭和27(1952)年 4月 サンフランシスコ講和条約発効 
○ 昭和27(1952)年 4月 終戦 (サンフランシスコ講和条約発効)




現在も、この占領軍という勝ち馬にのる敗戦利得者たちが我が国にはうようよしている。
「東京裁判」に関し昨今のマスコミも 戦 争 犯 罪 に荷担している。
「日本国憲法」に関し昨今の憲法学者も 戦 争 犯 罪 に荷担している。 


こいつらこそが 戦 争 犯 罪 人 である!


409 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 21:07:26 ID:9ZzLwe+q
>>403
A級戦犯は、「減刑」されてることを確認してください。

答弁書第一二号
内閣参質一二一第一二号
  平成三年十月二十九日
内閣総理大臣 海 部 俊 樹   
       参議院議長 長 田 裕 二 殿
参議院議員吉岡吉典君提出日本の戦争犯罪についての軍事裁判に関する質問に対し、
別紙答弁書を送付する。

二の1について
 A級戦争犯罪人に対する減刑及び赦免は、平和条約第十一条及び平和条約第十一条による
刑の執行及び赦免等に関する法律(昭和二十七年法律第百三号)を根拠として、
中央更生保護審査会の審査に基づく我が国の勧告及び極東国際軍事裁判所に代表者を出した
政府の過半数の決定に基づいて行うものとされていた。
 A級戦争犯罪人として有罪判決を受けた者のうち減刑された者は十名(いずれも終身禁錮の
判決を受けた者である。)であり、いずれも昭和三十三年四月七日付けで、
同日までにそれぞれ服役した期間を刑期とする刑に減刑された。
なお、赦免された者はいない。



410 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 21:31:52 ID:9ZzLwe+q
>>399
> A級戦犯=犯罪者と言う認識なら公職追放が免除されるはずがないのに、
公職追放の根拠法が廃止されたというだけの話なんですよ。
重要なんでリンク貼っておく。

ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b163021.htm
そして、重光葵氏及び賀屋興宣氏については、昭和二十七年四月二十八日、
平和条約の発効及び公職に関する就職禁止、退職等に関する勅令等の廃止に関する法律
(昭和二十七年法律第九十四号)の施行により、選挙権、被選挙権などの公民権が回復され、
その後、衆議院議員に当選し、国務大臣に任命されたものである。

411 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 21:36:45 ID:0xDhRFke
>>409
おや、これは見落としてたな。
この後に取り消した見解も見当たらないので、確かに現時点では政府見解としては減刑の
ようだ。
しかし昭和28年の赦免に関する国会決議に関しては、

 ここで考えていただきたいことは、朝鮮戦争の終結でございます。惨列をきわめた武力戦
が停止となり、恒久の平和がこれによつてもたらされることは万人の願いでございますが、
このたびの休戦は勝敗なき休戦であり、降伏なき終戦であり、従つて戦犯裁判を伴わざる
終戦でございます。開戦以来、この戦争においては、双方ともに相手方の戦犯行為を指摘
非難して参りましたが、このような休戦となつてみれば、その処罰などは、双方ともやろうと
してもできることではございません。(拍手)結局、戦犯裁判というものが常に降伏した者の
上に加えられる災厄であるとするならば、連合国は法を引用したのでもなければ適用した
のでもない、単にその権力を誇示したにすぎない、と喝破したパル博士の言はそのまま真
理であり、今日巣鴨における拘禁継続の基礎はすでに崩壊していると考えざるを得ないの
であります。
 最近、ソ連ばオーストリアの戦犯六百名を釈放し、さらにまた同国に抑留されている日本
人戦犯の釈放内還見込みありとの報道も伝えられております。このごろの世界情勢の急
変を見れば、ソ連が戦犯と称する全員を釈放して、巣鴨が現在のままに取残されるというこ
となきを保しがたいのであります。(拍手)「獄にしてわれ死ぬべしやみちのくに母はいます
にわれ死ぬべしや」、このような悲痛な気持を抱いて、千名に近い人々が巣鴨に暮している
ということを、何とて独立国家の面目にかけて放置しておくことができましよう。(拍手)機運
はまさに熟しているのであります。
 以上が大体本案の趣旨であります。

なので、国会決議の趣旨が「戦犯」が犯罪者ではないと言う趣旨ですよ。

412 :FOOL ◆E0OdomWYus :2006/07/28(金) 21:43:18 ID:NLM7anQf
ところで、いつになったら富田メモの検証は始まるんですか?
このまま、うやむやで印象だけ残して、
あとは、覚めた頃にちょこっとニュースに流すだけ?

413 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 21:46:13 ID:gPJsEGTj
昭和28年08月03日 本会議
戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議

赦免
つまり罪人だが赦す、と言うスタンス。

414 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 21:47:32 ID:ryYTeyN9
なんでいわゆるA級があんなに極悪人扱いされてるのかな〜
てかA級3人以上いえるやつほぼいないだろ?せいぜい知ってて東条ぐらいだよな
もっとといわゆるA級について国民は知るべきだと思う。そのうえで極悪人扱いするなら
それはそれでいいと思う

415 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 21:47:55 ID:gPJsEGTj
>>412
今夜の朝生でやるんじゃない?

416 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 21:48:34 ID:EgVt/BV+
>>392
チョンは黙っていろ。

417 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 21:49:39 ID:0xDhRFke
>>413
>411「以上が大体本案の趣旨であります。」
で、そのまま採決に入って全会一致で可決。

418 :FOOL ◆E0OdomWYus :2006/07/28(金) 21:50:14 ID:NLM7anQf
>>415
そうか。でも、見れないな・・・・
土曜日休みの会社って日本に存在するのか?

まぁ、なにかあればだれかが2ちゃんに書くだろうからそれに期待します。

419 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 21:56:36 ID:zB64jqCy
>>413
>つまり罪人だが赦す、と言うスタンス。

赦免とは単に許すこと。
疑いが晴れて無実が証明されたときにも使う。
馬鹿は日本語から勉強してください。

420 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2006/07/28(金) 22:25:42 ID:Kl3mkOuT
お前らはアメリカの立場に立って考えろ。

アメリカは対独戦に参加したが、これはアメリカにはなんの利益もない。
第一次大戦の戦後処理の反省から、賠償金を取ることはできない。
そこで「戦犯」を血祭りに上げることで精神的満足を得なければならなかった。
対日戦は防衛戦だから性格が違うが、勝っても賠償金を得られない以上、やはり「戦犯」を血祭りに上げるしかないのだ。
日本としてもこの程度のことですめば万々歳だ。


421 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 23:12:54 ID:hcojwRsv
【昭和十三年十月七日、東京朝日新聞より】
事変勃発と共に北支に特派され川岸部隊に従軍、
昨年七月二十八日の南苑の総攻撃に当り壮絶な報道精神の華と散った
本社特派員故岡部孫四郎氏(当時二九)は来る靖国神社臨時大祭に合祀される旨
六日付官報により発表された。
通信職務遂行のため戦死した新聞記者が同神社に合祀されることは
全く今回が始めてゞ遺族並に

本 社 の 光 栄 は こ の 上 も な い 次 第 で あ る。

  ( ⌒ )
   l | /
  愛国市民
⊂(*‘д‘)<先輩のためにも参拝せんか!!!
 / ● ノ∪
 し―-J |l| | 
   ★ノ(@A@-)\ -=3 ペシッ!!

422 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 23:18:56 ID:5gnH90Yq
  ┏┳┳┓     ハイ.     ┏┳┳┓
┏┫┃┃┃    朝鮮人は  ┃┃┃┣┓
┃┃┃┃┣┓   ここまで ┏┫┃┃┃┃
┃      ┃┃┏━━━┓┃┃      ┃
┃ 進入   ┣┫ ・∀・ ┣┫  禁止  ┃
┗━━━━┛┗┳━┳┛┗━━━━┛
            ┏┻┓┃
        ┏━┛  ┣┻┓
        ┗━━━┫  ┗━┓
.             ┗━━━┛




423 :興亜一心:2006/07/28(金) 23:19:38 ID:R7bV3NdK
>>420
なんでそんな事しなきゃならんのだ?


424 :日出づる処の名無し:2006/07/28(金) 23:59:15 ID:hcojwRsv
    \人_人,_从人_人_人,_从人_.人_从_,人_人人/
     )そうだ、ここで靖国を潰しておこう!! (
   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                   |
               \  __  /
               _ (m) _ ピコーン!
                  |ミ|
               /  .`´  \     昭和天皇の発言スクープ!!!!
中国様からの       ∧_∧       ウチが作ったんだけど、死人に口なしだからね!
指令だゴルァ!!∧_∧   (@∀@-∩  ∧_∧ ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ヽ( ̄(@∀@-∩.  (つ  '丿_(Θ-Θ )
     ∧ξ∧つ / ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧∩/⌒/|
   /( メ`凶´)        (´m ` ) 書いたもん勝ちね、印象操作勝ちね♪
  | i′つ /         /⌒ / 読者なんてバカばかりだからね♪

425 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2006/07/29(土) 00:04:47 ID:iWod31gt
>>423
アメリカ様の立場に立って考えるのは同盟国として当然のことだろ?

426 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 00:46:15 ID:PicMH8Ah
俺には昭和天皇が不快だよ。変なメモとられて迷惑なんだよ。
靖国参拝しないなら、そんな天皇いらないよ。俺若いから昭和天皇なんて見たことないの
もう全然関係ない!全然関係ないわ!
昭和天皇がなんていうの、それによってどうてことないよ!

427 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2006/07/29(土) 00:50:22 ID:iWod31gt
あの戦争で兵隊はみんな天皇陛下のためといって死んでいった。
もちろんそれは昭和天皇のことだ。
昭和天皇の遺志を無視するということは、英霊にもそむくことだ。

428 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 01:00:51 ID:ZfLb96ZF
>>427
普段は「靖国に英霊なんていない。あそこにいるのは天皇の勝手な意思で無理やり戦場に赴かされ、
殺された若者の怨霊だけだ。」とか「悪の根源である昭和天皇は処刑されるべきだった」とか平気でいうくせに、
このときばかりは「天皇陛下のご意思を無視するな」「英霊にそむく」ですかw


ダブスタも大変ですねwww

429 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 01:01:25 ID:+HqqA+6W
>>425 いいえ?

430 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 01:03:15 ID:5r40XqoA
天皇の意志は不明。
宮内庁長官、侍従長からもれてくるものは
天皇の意志でも何でもない。
そてはかれらの意志(願望)なのだよ

431 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2006/07/29(土) 01:17:58 ID:iWod31gt
>>428
だいたい英霊も天皇の意思も、あくまで右翼に合わせて話をしているだけで、もともとどうでもいいことなんだよ。
すべては小泉の靖国参拝が引き起こした無意味な論争なのだ。

432 :律儀な遺伝子:2006/07/29(土) 01:25:32 ID:CcWEJH5S
小泉首相はなかなか律儀だな。
やっぱり国民から指示をされているだけあるよね。
歴代の首相でも呼び折の宰相じゃないかな

433 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 01:28:53 ID:RABA4LZP

本当の「戦犯問題」はこうすれば解決します。
×から○へ意識を変えれば解決します。

× 昭和20(1945)年 8月 終戦
○ 昭和20(1945)年 8月 停戦
      ↓
      ↓
この占領下、連合国側は国際法に反した虚偽裁判「東京裁判」名義で捕虜を虐待し虐殺した。
「いわゆる東京裁判」と「いわゆる日本国憲法」こそ 戦 争 犯 罪 である。
      ↓
      ↓
× 昭和27(1952)年 4月 サンフランシスコ講和条約発効 
○ 昭和27(1952)年 4月 終戦 (サンフランシスコ講和条約発効)




現在も、この占領軍という勝ち馬にのる敗戦利得者たちが我が国にはうようよしている。
「東京裁判」を裁判として承継するマスコミも 戦 争 犯 罪 に荷担している。
「日本国憲法」を憲法として承継する憲法学者も 戦 争 犯 罪 に荷担している。 


こいつらこそが 戦 争 犯 罪 人 である!


434 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 01:37:39 ID:364nbIgz
朝まで生テレビ テレビ朝日25:40〜

今月のテーマ 激論!昭和天皇と靖国神社

司会: 田原 総一朗
進行: 長野智子、渡辺 宜嗣
パネリスト: 武見敬三(自民党・参議院議員)
山本一太(自民党・参議院議員)
細野豪志(民主党・衆議院議員)
岡崎久彦(外交評論家・岡崎研究所所長)
香山リカ(精神科医)
姜尚中(東京大学教授)
草野厚(慶応大学教授)
小森陽一(東京大学教授)
鈴木邦男(評論家・新右翼「一水会」顧問)
高橋紘(静岡福祉大学教授・皇室研究家)
宮崎哲弥(評論家)
八木秀次(高崎経済大学教授)

435 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 02:19:26 ID:+HqqA+6W
おっと、朝ナマで
「私」=徳川侍従長説勃発!!

岡崎・八木が火をつけたー!!
宮崎も及び腰だが・・・いまだ日和見状態・・・。



436 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 02:39:08 ID:qXBknt7n
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1715328
ここよーくみて

437 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 03:16:29 ID:nSrsG5hr
朝生見た限りじゃそうとう日経疑われてるな

438 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 03:21:19 ID:d+Y3hzjM
右翼は信じてたものに裏切られたwみたいなおめでたいこと言ってるアホがいるが
それはようするに自分の本音の部分に政治信条が裏切られたら辛いであろう
妄信している教祖様がいるということの裏返しなんだろうな。
2ちゃんに限らずそういう攻撃を他人をする奴は自分のコンプレックスなりの
裏返しを使うから。

439 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 03:43:27 ID:+HqqA+6W
ウヨサヨ関係ないけどね。

440 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 05:01:44 ID:07cSWyVM
メモ前後の文章も公開せずに、あの部分だけで「昭和天皇がA級合祀に不快感」と言う大見出しは日経も墓穴を掘ったねw
それに元来天皇制自体に批判的な朝日、毎日が「天皇もA級合祀に大反対の平和主義者だった」と逆に持ち上げ大騒ぎしている事が何とも滑稽である。
ま、今の段階ではリベラリスト富田のメモが捏造物とまでは言わないが、富田個人の感性と信条でそれなりに作文されたと考えるのが妥当だろう。
普通なら日の目を見る事など有り得ない昭和天皇の言葉・・・今公表されている資料だけで、本物であると言う認定など到底出来る訳が無い。
この時期にだ、公表に協力した売国奴故富田の家族、インサイダー事件の捜査が大詰めだった日経新聞本社、日経の後ろ盾で中国との友好を願う経済界、A級分祀を目論む政治家、ここらが複雑に絡まり合った胡散臭いスクープメモだね。



441 :◇zfLHSyjK:2006/07/29(土) 05:26:00 ID:ao1w2ICi
親英的な平和主義者であられた先帝のお気持ちはわかるが、

俺は来月15日は粛々と靖国参りだ。

親族が祀られている場所だからな。

442 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 07:28:59 ID:4dovu9pJ
>>441
別に合祀を嫌がっていただけだから、
参拝しても問題ないっしょ。

443 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 07:54:43 ID:qWZttwZt
とりあえず、首相官邸に事実なのかガセなのか
しっかり検証してくれとメールした・・・

首相官邸で良かったのかな?

444 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 07:58:32 ID:RZVEPjmY
なぁ、これが永田メール事件の要領で偽造された物だったとするとどうなるんかな?


445 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 08:49:39 ID:5upHNjM8
>>444

当然、日経あぽんですわ。
昭和天皇のお言葉を捏造したんですからね。

446 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 09:24:23 ID:rn30h9V8
中国板。中華ホロン部。

447 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 09:33:39 ID:RABA4LZP
 本当の「戦犯問題」はこうすれば解決します。   ×から○へ意識を変えれば解決します。
× 昭和20(1945)年 8月 終戦 → 昭和27(1952)年 4月 サンフランシスコ講和条約発効 
○ 昭和20(1945)年 8月 停戦 → 昭和27(1952)年 4月 終戦 (サンフランシスコ講和条約発効)
 占領下、連合国側は国際法に反する虚偽裁判を「東京裁判」名義で実施し捕虜を虐待し虐殺した。
「いわゆる東京裁判」と「いわゆる日本国憲法」こそ国際法違反の 戦 争 犯 罪 です。
現在も、この占領軍という勝ち馬にのる敗戦利得者たちが我が国にはウヨウヨしています。
「東京裁判」を裁判として承継するマスコミも 戦 争 犯 罪 に荷担しているのです。
「日本国憲法」を憲法として承継する憲法学者も 戦 争 犯 罪 に荷担しているのです。 
 こいつらこそが本物の 永 久 戦 争 犯 罪 人 です!
交戦権を放棄した「日本国憲法」を憲法扱いした場合、国家の行為に[宣戦→戦闘→講和]を予定してい
ないがゆえに、サンフランシスコ講和条約締結・独立回復・戦後の到来の説明が不可能になります。
 この大嘘を隠蔽するために東京裁判史観を精一杯流用しているのがこれらの戦争犯罪人達です。


448 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 09:49:48 ID:oqJqNEA2

ねぇねぇ、靖国は決着ついちゃったけど          結局、低学歴は何やっても駄目だねww        
立場なくしちゃって今どんな気持ち? 靖国に行ったら国賊なんだよ?
        ∩___∩                     ∩___∩   意味わかる?
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶  今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/ >>ネットウヨ:::::i:.   ミ (_●_ )    |   ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン

キモウヨは、都合のいい事は拡大解釈
都合の悪い事は、全て捏造。
馬鹿ウヨ m9( ^  Д  ^ ) wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

449 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 09:50:13 ID:+HqqA+6W
朝ナマで香山リカにまで言われてたな。

「各紙、『A級戦犯に不快感』なんて見出しだけど、
このメモのどこにそこまでの表現があるのか?」



450 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 09:58:54 ID:d5MKEmM3
天皇陛下は右翼がお嫌い。それでも国のため尽くすのが真の右翼。逆賊の汚名を着ても戦った
磯部、畑中、小園氏らこそが愛国者。

451 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 10:01:52 ID:RABA4LZP
本当の「戦犯問題」はこうすれば解決します。
×から○へ意識を変えれば解決します。

× 昭和20(1945)年 8月 終戦
○ 昭和20(1945)年 8月 停戦
      ↓
      ↓
この占領下、連合国側は国際法に反した虚偽裁判「東京裁判」名義で捕虜を虐待し虐殺した。
「いわゆる東京裁判」と「いわゆる日本国憲法」こそ 戦 争 犯 罪 である。
      ↓
      ↓
× 昭和27(1952)年 4月 サンフランシスコ講和条約発効 
○ 昭和27(1952)年 4月 終戦 (サンフランシスコ講和条約発効)


現在も、この占領軍という勝ち馬にのる敗戦利得者たちが我が国にはうようよしている。
「東京裁判」を裁判として承継するマスコミも 戦 争 犯 罪 に荷担している。
「日本国憲法」を憲法として承継する憲法学者も 戦 争 犯 罪 に荷担している。 

こいつらこそが本物の 永 久 戦 争 犯 罪 人 です!

交戦権を放棄した「日本国憲法」を憲法扱いした場合、国家の行為に[宣戦→戦闘→講和]を予定
していないがゆえに、サンフランシスコ講和条約締結・独立回復・戦後の到来の説明が不可能に
なります。この利権化した大嘘を隠蔽するために東京裁判史観を精一杯流用しているのがこれら
の戦争犯罪人達です。


452 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 10:02:25 ID:oqJqNEA2
こうした側近日記や「独白録」に比べ、富田氏のメモの資料的価値はどうか。

 昭和史に詳しいノンフィクション作家の保阪正康氏は「そもそも靖国神社は明治天皇の意思
でつくられたもので、天皇が参拝するのは当然だった。それが七五年以降途絶えたのは、A級
戦犯合祀(ごうし)が原因と以前から指摘されていた」と話す。その上で、資料的価値について
「側近の日記にも、昭和天皇の話した言葉は出てくるが、それは印象を記す形の間接話法が
ほとんどで、昭和天皇がじかに話した記録は『独白録』以外にはない。しかも、富田メモにある
『易々(やすやす)と』とか『それが私の心だ』という言葉は、普通の人が使う言葉と違う強い調子だ。
昭和天皇は原則主義の人で、靖国神社には行かないという断固とした意志と心中の怒りが伝わっ
てくる言葉だ」と、昭和天皇の胸中を推察する。

 日大講師で現代史家の秦郁彦氏は「昭和天皇が靖国神社に参拝しなくなった理由については、
元側近の回想録などから、これまでもA級戦犯合祀への不快感という見方が定説化しつつあったが、
今回のメモでそれが裏付けられた」と評価。今後の波及効果については「学術的な評価とは別に、
それを信じたくない人もいるだろう。今後、靖国神社側がどのように対応するか、むしろ、その行方が
気がかりだ」と注目する。


453 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 10:06:23 ID:C8tO9zB/
バカウヨ必死だな

454 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 10:10:55 ID:xhylZAq3
>>449
遺族に対する昭和天皇の接し方も同じA級でも天と地ほど違うものがあった。
少なくとも、昭和天皇がA級というカテゴリーで相手を区分していなかったのは確か。
個人的な好き嫌いはあっただろうし、たまたまA級の中に好ましくない人物もいただろうけどな。

455 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 10:12:58 ID:RZVEPjmY
A級戦犯が一人歩きしてメモの詳細が疎かにされてる気がしないでもないが

456 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 10:13:50 ID:abRpskpJ
453
ウヨはそう騒ぐだけが目的。それしか生きがいないんだよ。
戦時中のような空気になって一番困るのはネットウヨなんだけどね。

457 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 10:15:14 ID:RZVEPjmY
アサヒはウヨか
今日も一面使ってお祭り騒ぎしてるが

458 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 13:16:11 ID:wUslvoHU
靖国否定派が一生懸命煽ってるんだから
少しぐらい相手してあげたら?

459 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 14:23:08 ID:SH5cY2ep
つーより、コアなそしてキチガイ入ってる靖国マンセー馬鹿は日本国民の中では微々たる物。
無駄なそして有害なネットウヨ=カルト活動かさっさと足を洗い正業に就くことをお勧めしますよ。
例えば、つくる会周辺で内ゲバの醜態を晒し続けている人達みたいな専業になりたくなかったら。ゲラゲラ

460 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 14:25:05 ID:DM6Tbu5v
やれやれだ・・・・・
どうして、理論を組み立てて意見をいうことができないのだ
相手を罵倒し貶めることが話し合いとでも言うのか

461 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 14:27:31 ID:CL6eIGTL
朝日が右翼だとは知らなかった。

いつから、昭和天皇マンセー新聞になったんだ?

この間までは、金日成マンセーだったのにwww

462 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 14:29:34 ID:SH5cY2ep
狂信者に対する議論は不毛でしょうから。
そんなものは、少なくとも極東板以外で行ってるので安心しろ。プププ

463 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 15:22:09 ID:wUslvoHU
逃げ口上か?

464 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 15:33:27 ID:d5MKEmM3
この問題は天皇のお言葉が真実だとし靖国反対派が左というねじれ現象を起こしている。
一方右は捏造だと言うだけで発展性がない。この時期にこの報道という謀略性は勿論究明の必要があるが
尊皇とは何か考える機会ではないのか。少なくとも昭和天皇にせよ今上陛下にせよまして皇太子殿下にせよ
その人の人格に対しての尊崇が尊皇というものではないと言うことに気づく時ではないか。

465 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 15:57:45 ID:rxoXXf3Q
あのメモは岡崎久彦氏が指摘しているように徳川侍従長の退任会記者会見のメモ書きのなのよね。

昭和天皇は記者会見でそんなこと言ってないんですな。

メモの下部に記者会見を意味する文言がかいてあんのよ。

466 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 17:04:06 ID:5r40XqoA
しかしなんで東京裁判史観などという馬鹿げた考えを信じている日本人
がいまだにいるのだろう。
東京裁判が戦勝国の報復裁判でしかなかったのは明らかなのに、
それを承知でいながら、目がさめないのは、どうしたことか?
学校での自虐教育、マスコミの反日思想の
刷り込みの恐ろしさを感じないでもない。

467 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 17:08:45 ID:BVDV7ThL
朝生は面白かった…
必死に「嘘だったら日経潰れますよw」をかなり連発してたなw

468 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 17:14:45 ID:WRyqS2KB
>>466
マッカーサーに会われた天皇は自らが責任を取るといわれたそうだ。
天皇自身はあの戦争の総括をされたかったと思います。
東京裁判は問題こそあれ、天皇の望まれたことではないかと思います。
226事件の首謀者を処罰するのも天皇のご意思あればこそですから。

469 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 17:16:58 ID:MxlvrVEc
朝日新聞の部数を伸ばすことを考えれば(ライバルの追い落とし)
テレ朝日は徳川侍従長の会見であってほしい。
一方、先帝陛下の言葉であればプロパガンダに利用できる。
朝日にとってはどっちに転んでもうまみがあるわけ。


470 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 17:19:30 ID:zhEKmzCV
”戦争で死んでいった、英霊たちのおかげで今日の我々がある”
みたいな文句は、とんでもない ゴマカシ へりくつ だ。

彼らは、早く目をさまして降伏して、
天皇の首を差し出さなければならなかったのに。

いたずらに戦火を拡大し侵略したさきでの蛮行・・・
情けない!不名誉な人間たちだ!

しかし!戦時境域と恐怖政治で反抗できなかったことは、
情状酌量しなければならない。

471 :はい一匹:2006/07/29(土) 17:20:52 ID:YFCPgtOI
459 日出づる処の名無し New! 2006/07/29(土) 14:23:08 ID:SH5cY2ep
つーより、コアなそしてキチガイ入ってる靖国マンセー馬鹿は日本国民の中では微々たる物。
無駄なそして有害なネットウヨ=カルト活動かさっさと足を洗い正業に就くことをお勧めしますよ。
例えば、つくる会周辺で内ゲバの醜態を晒し続けている人達みたいな専業になりたくなかったら。ゲラゲラ

462 日出づる処の名無し New! 2006/07/29(土) 14:29:34 ID:SH5cY2ep
狂信者に対する議論は不毛でしょうから。
そんなものは、少なくとも極東板以外で行ってるので安心しろ。プププ


472 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 18:00:56 ID:C8tO9zB/
天皇は右翼が嫌い

473 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 18:02:22 ID:AQPeDLgi
日本人一般も右翼は嫌いですよ 日本会議とか生長の家とか

474 :日本鬼子:2006/07/29(土) 18:07:30 ID:NExHrO09
畠山鈴香が死刑になれば、靖国に祀ってもらえるんじゃねーのか。

靖国に自爆テロリストと戦犯がウジウジ埋まってるんだろう。

これからの靖国は死刑囚も受け入れねばならん、これが正に小泉が唱える“構造改革”

475 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 18:39:39 ID:NMATeHyq
>>474
その基準ならなんとか君でも祀ってもらえそうだね

476 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 18:44:19 ID:JXxK5CQ1
一番多いのは日本会議も生長の家も嫌いだがそれ以上に支那朝鮮反日が嫌いという人。

477 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 18:51:09 ID:AQPeDLgi
靖国参拝反対が過半数を大きく上回る状況で

>一番多いのは日本会議も生長の家も嫌いだがそれ以上に支那朝鮮反日が嫌いという人

これはありえない。隣の国のことであり、小泉が登場するまで、比較的関係は良好だったことを知ってるからね。

対して、統一生長日本会議など右翼・宗教右翼は昔から嫌われもの。
つくる会地方支部など日本会議関係者でほぼ占められていたようだけど、
最後の最後まで素性を明かせなかっただろ?今でもそれに近いけど。

478 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 19:01:46 ID:JXxK5CQ1
>靖国参拝反対が過半数を大きく上回る状況で

これ、朝日新聞の調査だろ?
悪いけど朝日新聞は既に一般からの信用も失ってるよ。

60年前のことでありもしない従軍慰安婦だとか強制連行、南京大虐殺なんかを
未来永劫言い続ける決意の支那朝鮮と関係が良好だったと思っている人はいない。

職業右翼や街宣右翼は嫌われているが支那朝鮮反日はもっと嫌われている。


479 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 19:09:10 ID:AQPeDLgi
毎日もね。今後、他社の調査も続々出るだろうけど、ま、結果をお楽しみに。

某ラジオ番組での電話調査では反対が八割という結果もある。
むしろ、メジャーメディアは意図的に賛成を上乗せしているという指摘もあり、
朝日憎しですべて片付ける馬鹿には、社会の動きなどつかめるわけもなく。

朝日新聞が既に一般からの信用を失ってるのなら、大阪を除けば百万部ちょいの参詣など
誰も信用していないということにもなりそうだな。ゲラ

480 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 19:09:27 ID:XBleWbDz
死んだ後ならなんとでも言えるだろうよ。
ただし、天皇陛下が靖国参拝やめたのは昭和50年。
A級戦犯(本来ならもう日本では存在しないのに)合祀は昭和53年。
それをどう説明する?糞ども?

481 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 19:11:57 ID:AQPeDLgi
例年4〜5年おきの参拝だったんだから、とても自然な時系列。

と説明するだろうね。少なくとも、まともな脳みそを持っているのならばそこに疑義は差し挟まない。

482 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 19:12:48 ID:C8tO9zB/
>>480
馬鹿発見

483 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 19:14:38 ID:JXxK5CQ1
靖国参拝反対だから支那朝鮮反日が嫌われているのがありえないという論旨が既に破綻してるんだけど。
支那朝鮮反日が嫌いだけど揉め事が嫌いって人が多数含まれているだろう。

内閣府の調査では「国を愛する気持ちを育てる必要性」についてコンスタントに8割の人が「必要」と回答している。
http://www8.cao.go.jp/survey/h17/h17-shakai/2-2.html

朝日や毎日の論調と現実がいかにかけ離れているかを如実に示しているよな。

職業右翼や街宣右翼はいい顔されないけど、支那朝鮮反日が大多数の日本人に嫌われているのは確実。

484 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 19:17:35 ID:XBleWbDz
>>482
詳しく説明しろ、糞馬鹿。

485 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 19:17:37 ID:C8tO9zB/
朝日新聞の購読者は高学歴高所得というデータがあるんだけどね。ぷ

486 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 19:22:30 ID:/bX2NV19
>>485
おっ、格差社会に肯定的なわけですね?
じゃああなたも小泉マンセーですよね。

格差社会反対なら学歴だの収入だのにこだわるのは矛盾ですからね。

487 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 19:28:02 ID:AQPeDLgi
>>483
統一生長日本会議など右翼・宗教右翼との比較の上でね。
右翼は嫌われ者、中国韓国は過度に嫌ってる馬鹿もいるという程度だよね。
宗教右翼なんて、表に所属団体名すら出せないじゃん。ww


とりあえず、朝日嫌いしか論拠のないお馬鹿さんが
お得意のソースを出してきたようだけど、それはとっくに論破済み。

なんの具体性もない「国を愛する心を育てる」必要性の調査など、あまりにも多義的でなんの
参考にもならんわけで、例えば具体的に君が代問題の不起立処分について聞くと
「反対が61%で、賛成28%の2倍以上」にのぼるという結果になるわけ。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1120057376/


488 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 19:31:30 ID:fMorX+5w
主義主張こそさまざまなれど、このスレで真剣に議論を戦わしているおまいらに問いたい。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154140719/l50
ここ読んでみ。
言っとくけど、俺は皇太子夫妻の支持者ではない。アンチ次男でもない。男系も女系もない。
しかしな、今の決まり事に従えば、皇太子は天皇になる。そこまでは決定だ。
その人と、まあDQNとはいえその配偶者がそこらの主婦にここまで罵倒されている。
俺らお埋らが真剣に議論している間に、尊い天皇制は空洞になってたよ

489 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 19:31:43 ID:ChMIGi9h

チャンネル桜

http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14540.wmv

在日特権在日特権在日特権在日特権    21.68MiB

490 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 19:35:42 ID:r8xwkqFz
靖国神社にテポドンをwww



491 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 19:52:35 ID:oXyX6aGs
弾道ミサイルでピンポイントは、難しいんじゃないか?

492 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 20:00:48 ID:7Y+I752k
大日本カルト帝国の敗戦記念日に靖国周辺にテポドンというのは
いいアイディアかもしれんね。核ならコミケも全滅だ。ww

493 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 20:02:43 ID:JXxK5CQ1
>>487
それは朝日の調査だろうw
朝日の信用性の話をしているときに朝日しか根拠を出せないってのはどういうこと?w

内閣府調査は信用があるけど朝日新聞は信用ゼロだよね。
進出→侵略 従軍慰安婦 北朝鮮楽園説 数え上げたらきりがない。
http://asapy.asahicom.com/

朝日以外に根拠が出せない反日哀れw

494 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 20:03:45 ID:JXxK5CQ1
>>492
そういう制度を出す技術が北朝鮮にあると思っているほうがカルトw

495 :興亜一心:2006/07/29(土) 20:09:45 ID:3vLBHB0u
あはは・・
出来るものならやって見?漏れは共産主義者だから「五族協和」「八紘一宇」
「大東亜共栄」「地球市民」ひいては「世界共同体思想」を毎年靖国に祈願している。
そして今年は「国際協調」しない国への「敵国降伏」祈願する。
靖国は「世界平安」の発信基地。

496 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 20:14:27 ID:oXyX6aGs
人間が、人間でなければ
共産主義は成功することでしょう。

497 :クマー:2006/07/29(土) 20:40:34 ID:0dNaORYW
>>480
まぁ、というか「A級戦犯」クラスは既に昭和42年には祀ってたんだがなw

>>487
それ「処分」に関する調査で行為の是非とは関係無いと思うが。

498 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 20:45:10 ID:NMATeHyq
>>485
久々にネットで声出して笑わせてもらった
傍から見れば「で?」の一言で片付く話を嬉しそうにまあw

なんか、親が社長なのを自慢している小学生みたいな奴だな

499 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 20:57:15 ID:+HqqA+6W
しょせんは他人を差別して喜ぶ人たち。

500 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 22:13:29 ID:cxaQlKnt
>>484
馬鹿はお前だ。
何でお前らはそうやって何回も何回も自分の無知をさらすの?

501 :日出づる処の名無し:2006/07/29(土) 22:26:05 ID:5r40XqoA
>>468
おまえな。
昭和陛下は東条には終始同情的であったことを知らないのか?

----
#なかなか芳しい書き込み

470 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2006/07/29(土) 17:19:30 ID:zhEKmzCV
”戦争で死んでいった、英霊たちのおかげで今日の我々がある”
みたいな文句は、とんでもない ゴマカシ へりくつ だ。

彼らは、早く目をさまして降伏して、
天皇の首を差し出さなければならなかったのに。

いたずらに戦火を拡大し侵略したさきでの蛮行・・・
情けない!不名誉な人間たちだ!

しかし!戦時境域と恐怖政治で反抗できなかったことは、
情状酌量しなければならない。

502 :日出づる処の名無し :2006/07/30(日) 01:23:17 ID:9JrlAbMF
御祭神の一人二人に気に入らない人がいるからといって、靖国参拝を止める。
この神経はまともじゃないよ。こんな男が天皇だったとはショック。。。
これじゃ、戦争は負けるし負けた後はボロボロになる。

昭和天皇はダメだ。昭和天皇を批判していこう!

503 :ワヤ ◆3gf69duuf. :2006/07/30(日) 01:24:57 ID:mE+45Da+
>>340(亀レスですが)
たしかに、そのこともどこかで読みますた。それで、“一緒に”という所が問題なのだろうか、などと考えてしまうのです。
(別の所でも、書かれてるというか、書いてるように、タイミングの問題だろうか、、、などとも。。。



(ところで、私なりの天皇観といいますか、そのようなものを書いてみるかとも思ったりもしたのですが、
(どうも、久しぶりの2ちゃん極東板の流れについていきづらい、、、orz

なにも、天皇陛下を、一神教の神様のように絶対視するようなものではない、(それは、ある種の誤解だし、戦中に対する幻想でもある)
ということは、以前にも書いてた気がするし、他の人も書かれてるような気がするので、とりあえず、このスレではよしておくことにしようかなと。

504 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 01:37:30 ID:XvQR9IPZ
ttp://www.youtube.com/watch?v=6TLa850R3Lo

505 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 01:50:32 ID:q5xEWgLL
>>502
昭和天皇がA級戦犯に対してどういう感情を抱いていたのか知らないが、
天皇が自分の個人的な好みだけで靖国参拝をやめられるだろうか?

「朕は、松岡などの戦犯の合祀されている靖国神社には行幸したくない」
「陛下のお気持ちはわかりますが、靖国神社の200万有余の御柱が陛下の
ご親拝を心待ちにしておられます」
「いやじゃ、いやじゃ、朕は靖国には二度と行きとうない」
「そんな、無体なことを言われては困ります」

てな会話があって、昭和天皇は参拝をやめたとでも思っているのか?

陛下が個人的にA級戦犯に対して好ましい感情を抱いていなかったとしても、
それが、

「陛下の嫌いなA級戦犯が合祀されたから、陛下は靖国参拝をやめた」

などというアホな結論になるはずがない。
冷静に考えてみろ。

506 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 03:48:13 ID:YNRCyNda
>>391
こいつリアル知障か
昭和天皇が断固徹底抗戦を唱えられていたら、国民全体火の玉になっていたぞ。
ベトナムどころじゃないぞ。陸軍はほとんどの精鋭を温存していたし、
本土決戦を最後の一兵までやる気満々だった。

507 :発言:2006/07/30(日) 03:57:49 ID:1nkY/xN+
>>485

だから!「高学歴、高所得」の人間の内に、
何故(なにゆえ)これほどまでに「歴史事実追究派」が
稀少なのか?、が現在(いま)問われているんだろ。

508 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 04:07:04 ID:gn645jQ7
>>487
>例えば具体的に君が代問題の不起立処分について聞くと
>「反対が61%で、賛成28%の2倍以上」にのぼるという結果になるわけ。

不起立を"処分"した事に対しての結果で、不起立に対しての結果ではない。
483を多義的と言って反証したのに、その反証が作為的になってますね。

509 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 04:34:06 ID:Cp//UVU9
>>506
> 国民全体火の玉になっていたぞ。

たしかにそうなってたかも。
アメリカの原子爆弾と焼夷弾で。

510 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 04:39:08 ID:+byE54Uw
はいはい単発単発

511 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 04:45:55 ID:bJwWRsk6

「日経新聞はメモを全部公開しろ!」

by日本国民

512 :発言:2006/07/30(日) 04:50:53 ID:1nkY/xN+
いま朝生VTRを見ているが、「あの戦争}つまり
「大東亜戦争」だが、みんな「負ける事が判っていた」という
流れだ。

違うぞ!絶対に。
日本国は、米国市民をも完膚なきまでに殺戮するパワーは
無かった。それは百も承知さ。
だから短期決戦。これに賭けた。
和平だ、和平。
米国は、その当時でも毎週ギャラップで国民の思いを調査していた。
欧州の闘いにすら「私たちの子供を殺すな」という国民世論が圧倒的
だったのだ。

これは重要だが、パールハーバーの時期の日米の空母、戦艦、
航空機、潜水艦、重巡、どれを観ても日本国の質量は劣っていない。
これは真実だ。疑うなら勉強しろ。本は何メートルも売っている。

513 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 05:20:07 ID:zcAvD1KQ
(このメモが本物だとして)昭和天皇が本当にそう考えていたのなら、
正直「陛下、ご乱心!」としか思えない。
もうお年もお年だったし、ご病気だったのでご乱心としても無理はないかもしれないが、
陛下のお立場からは絶対にいってはいけない言葉だったと思う。
だからこそ、こういうメモをやすやすとマスコミに流した遺族の軽率さが悔やまれる。

514 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 06:35:13 ID:BxU0pDjQ
チョン皇のくせに、A級戦犯=極悪犯罪人に不快感とはやるじゃん!

515 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 07:09:03 ID:RRnmisPp
昭和天皇がどう思ってたかはともかくとして天皇の意思を政治的に利用する
民主党や共産党は天皇を長とする帝国主義者

516 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 07:23:28 ID:BxU0pDjQ
なんにせよ、チョン皇マンセーカルトウヨ、日本会議とかね、を相手に
チョン皇の意思を援用して批判するのは、まったくまるっと正しい批判だよね

517 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 07:27:47 ID:kRQuqRA6
昔の日本じゃ、国民をまとめるのに天皇も必要だったんだろうけど、
こんな風になっちゃったら、むしろ天皇なんか邪魔。
もう、天皇制イラネーよ。


518 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 07:32:06 ID:RRnmisPp
日本国が天皇の発言をいちいち政治的に介在させなければ天皇の権威はそれなりに役に立つと思うんだけどな

一応世界で唯一の男子直系の血筋なわけだし日本を代表する国賓として国際社会に出てもらうのはいい事かと

519 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 07:32:19 ID:gDgbN9tD
>>517 天皇のどのあたりが邪魔だと思うのかな?

520 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 07:35:37 ID:yW+d9Sgg
アサヒでは戦犯だった天皇はメモ一枚で平和主義者に祭り上げられた訳だ
靖国問題でここまで豹変できるアサヒはある意味すげぇ

521 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 07:46:02 ID:eZ1U6N/p
朝日は昔から変わり身の常習犯

522 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 08:01:28 ID:3GsDKeS6
テレ朝の朝生見たけど、岡崎久彦氏の指摘している様に、メモの下部に書いてある記者会見を指す文言
が指し示す様に、徳川侍従長の退任記者会見のメモ書きだわな。

昭和天皇がA級なんて言葉を使わないんですな、また、昭和天皇は、東条英機首相を高く評価しているし、
すくなくとも、全員を同じような目で見ていなかったんですな。


523 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 08:03:08 ID:RRnmisPp
早い話が昭和天皇は松岡と白鳥が気に入らなかっただけ

524 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 08:13:42 ID:q5xEWgLL
天皇といえど人間である以上、人の好き嫌いはある。
それはなにも問題ではない。
天皇は自分の個人的な好みは決して表だって口にはされなかった。
かりに、天皇はA級戦犯の中に快く思わない者がいたとしても、
公の席でそんなことは一度も口にしたことがない。
それなのに、「天皇の意に背くな」などと叫ぶのは根本的に考え違いをしている。
それこそが天皇の意に背むいているのである。

525 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 08:22:04 ID:3GsDKeS6
田原総一郎も言ってたけど、負けたから戦争責任で、勝ってりゃそんなもんは無かった。
臣下である、A級の人たちは昭和天皇を御守りすることと負けたことの責任を背負って逍遥と死についた。
昭和天皇はそもそも、マ元帥に言ってるように、御自身が全ての責任を負う趣旨のご発言をされているほか、
責任を他の指導的立場の人間になすりつけるようなことはしていないんですな。
要は、昭和天皇と他の指導者とは深い絆で結ばれていたわけ。

526 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 08:29:52 ID:3GsDKeS6
富田メモが昭和天皇の御発言を前提に話が進むのはおかしいわな。




527 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 08:46:55 ID:rfBWYCH8
ウヨが現実逃避を始めました

528 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 08:53:34 ID:q5xEWgLL
>>527
おまえもなー

529 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/07/30(日) 08:54:03 ID:UGvlnGbf
>ウヨが現実逃避を始めました

現実逃避の為にウヨになるんだよw

現実逃避なんてウヨのデフォ

530 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 08:54:09 ID:3GsDKeS6
追伸

精神科医の香山リカが言ってたけど、メモが昭和天皇のご発言だったとしても、
メモの内容は、不快感を表しているとまでは言えないんだって。
日経新聞は「私」が誰なのか証明責任があるし、世論操作を狙って不快感と見出しに書いた事を謝罪せにゃいかん。

531 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 08:59:00 ID:ugag5Tqi
A級戦犯は天皇を私物化し政治利用した朝敵である。

・大東亜共栄圏 = 東アジア共同体
・五族協和    = 多文化共生社会
・八紘一宇    = 地球市民
・日鮮一体    = 日韓友好

まるっきり 「 左 翼 」 の思想ですwww
あの戦争や侵略を煽ったのはどう見ても 「 左 翼 」 ですw
現在に至って同じことやってます。

創氏改名を進めたのも 「 左 翼 」 です。
なぜなら右翼は 「日本人と朝鮮人の区別がつかなくなるからヤメレ!!」 と言ってました。
右翼として当然の反応です。
右翼が民族をごちゃ混ぜにすることを支持するはずがありません。

「 左 翼 」 が軍国主義的で凶悪であることは、中国・ソ連を見ても一目瞭然! 証明されてます。

532 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 09:02:54 ID:3GsDKeS6
日経新聞は公平中立に紙面に記事を載せる義務があんのよね。
賛成、反対、右翼、左翼、昭和天皇をよく知るひとに公平に資料を公開して検証すべきだし、
限られた一握りの人で勝手な判断をするのは良くないよな。
やはり、情報の受けて側に判断が任されるようにせにゃ話になんないよ。
テレ朝の朝生を日経は見習わなきゃいかん。

533 :340:2006/07/30(日) 09:09:44 ID:3FgsSgeW
>>503
>それで、“一緒に”という所が問題なのだろうか、などと考えてしまうのです。
書き方がマズかったが、「一緒に」祀ってるのよ。

○昭和天皇、侍従、筑波宮司が合祀を認可し、日本国民が参拝していた人々

・杉山元(参謀総長・「A級戦犯」被指定者・戦後自決)
・本庄繁(関東軍司令・「A級戦犯」被指定者・戦後自決)
・小泉親彦(厚相・軍医中将・「A級戦犯」被指定者・戦後自決)
・阿南惟幾(陸相・戦後自決)
・大西瀧次郎(海軍中将・特攻・戦後自決)
・寺内寿一(陸軍元帥・インパール・拘留中病没)

「鎮霊社のミステリー」中の合祀者リスト(内宇垣纏は未確定)
http://kasamatusan.sakura.ne.jp/cgi-bin2/src/ichi45445.jpg.html
「A級戦犯」被指定者の立場は永野修身、松岡洋右と同等。

そもそも山本五十六、南雲忠一は戦時中に祀られてるし。

>>513
日経が公開せんので話題にならんが、「いや、というのは奥野発言に掛けたつもり」
ってのも(発言だとしたら)ご乱心だと思うw。そんなん判んねええええええw

534 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 09:39:25 ID:T5gL4H42
天皇が親拝最後 1985年
A級合祀     1988年

この時点で捏造だと疑うべき

535 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 09:46:55 ID:eZ1U6N/p
あとは護国神社親拝を取りやめた時期を調べりゃ完璧やな。

536 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 09:49:33 ID:q5xEWgLL
>>534
おれはメモを信じてないが、
ご親拝が4〜5年毎に行われていたことを考えれば
矛盾ではない。

537 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 10:07:44 ID:Rk6TkoUl
今回のメモで上がる株は何だろう
きっとそういう株を買った後に記事を載せたんだろ

538 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 10:15:10 ID:JC0otef7
古賀誠が、今テレビに出演して変なこと言ってるぞ。なんでこいつが、遺族会の
会長なんだ!? 郵政民営化のときをみても信念のない政治家だ。

539 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 10:34:41 ID:T5gL4H42
しかし、教科書とマスゴミの刷り込みがこうも恐ろしいものだとは思わなかった


540 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 10:36:51 ID:o1pclhJR
>>534
元号から西暦の換算もできないアフォ?

541 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 10:42:51 ID:q5xEWgLL
>>539
日本には、なぜかくも自国を貶め、特亜と結託して日本を嵌めようと
する輩(いわゆる反日日本人)が多いのか?
それは、戦後の「教科書とマスゴミの刷り込み」がすべての原因だよ。

542 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 10:43:54 ID:T5gL4H42
田原いかんなマジで
はっきり言って討論になってない

543 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 10:58:43 ID:bilV6VXE
◇養老孟司…解剖学者

▼天皇の中立性を侵した日経こそ問題

小泉首相は靖国に関して「心の問題」といいますが、その通りで、本人の問題だと思います。
行きたいのであれば行けばいい。そのことでメディアに叩かれることもない。
それが「信教の自由」だと思います。

首相が参拝すると様々な問題がある、といわれますが、問題が「ある」のではなくて、
メディアが問題を「作って」いるんですよ。
「経済に影響する」というのもメディアですが、本当に影響があるのか。

今回も、日経新聞がスクープによって新たな「問題」を作り出した。
「天皇の中立性」というものを日経の記者はどう考えているのか。
昭和天皇ご自身は、自らの政治的中立性を、強く守っておられたはずです。
今の天皇陛下も、色々とおっしゃりたいことはあるでしょうが我慢している。
「天皇の中立性」とは、天皇陛下が我慢しさえすれば守られる、というものではなく、
皆がそういう意識を持つことで守られるものです。

「これは特ダネなんだから、天皇の中立性なんて潰してもいい」と考えたのでしょうか。
メディアは今一度自らの倫理基準を問い直すべきです。
「天皇の政治的中立性なんて、ウチの会社は認めませんよ」というのなら、現在の天皇制のあり方
自体を考えなくてはいけなくなる。
天皇陛下のプライベートな発言を、今度は別の社が「こういうことも言っている」と使うかもしれない。
そういう天皇制の根幹に関わることを、勝手に一社が、スクープのためにやらないでくれ、といいたい。
新聞は「談合を許すな」と書きますが、自分たちにも職業倫理がないなら、そういうことを書く資格はない。

544 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 11:07:36 ID:bilV6VXE
◇櫻井よしこ

▼あくまで未検証のメモ

メモが書かれた当時の陛下のご体調を調べてみますと、前年九月に開腹手術をされています。
腸閉塞との診断でしたが、実際にはガンでした。そして翌年の一月に崩御されています。
メモにある誕生日前の定例会見も従来の三十分から十五分に短縮されており、陛下のご体調が
思わしくなかったことがわかります。
こうした状況の中で陛下のお言葉を富田元宮内庁長官がメモに残していたわけです。

陛下がメモに書かれているような言い方を本当にされたのか、非常に疑問です。

日経新聞に掲載されたメモの写真を見ると、右上に「4・28 C」とあります。
ならば、@からBも合わせて読まなければ、メモの真意を掴めないでしょうし、ましてや、
メモの記述が陛下の真意を反映しているかさえ不明です。
陛下のご発言から富田元長官自身が幾つか重要だと考える言葉を抜き出して書いたメモですから。

富田元長官の残した日記と手帳全体を、当時の状況と照らし合わせながら、仔細に検証しなければ、
メモの記述が陛下の真意を反映しているか否か、確認できません。

仮に陛下のご発言であるとしても、問題は残ります。

陛下はお好きなテレビ番組や相撲取りでさえも、発言が一人歩きすることを懸念して、明らかにされなかった。
公の発言については常に慎重の上にも慎重を期していらした陛下が、仮にメモにあるようなご発言を
されていたとしても、それは公にすべきものではないのです。

なぜなら陛下はご自分の発言で現実の事柄を左右してしまうことを強く戒めていらした。
加えて陛下の私的発言で政治を動かすことは立憲君主制に反することだからです。

545 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 11:11:13 ID:2WrfQ5/D
>>544
今まで明仁も靖国行けって言ってたのに
行きたくないと言ってたら
「天皇が政治に口出しするな!」かww

546 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 11:25:09 ID:bilV6VXE
◇上坂冬子

▼あんまり騒ぎなさんな

富田元長官の手帳から、昭和天皇のご発言が発見されたことはスクープですし、
その歴史的意義は大きいでしょう。でも、だからといって靖国神社はA級戦犯を分祀すべきだと
いうのは、あまりに慌てすぎ。大騒ぎするほどカチッとした内容のメモじゃありません。

メモの冒頭に「A級」という二文字があって、文末に「だから私あれ以来参拝していない」と
あるだけです。その頭と尾っぽをくっつけて、A級戦犯の合祀によって、天皇は靖国参拝を中止したと
断定するのは拙速にすぎます。

それよりも名指しされていたのが、松岡洋右元外相と白鳥敏夫元駐イタリア大使の二人だったことの
ほうが、私には衝撃的でした。

二人とも軍人ではなく文官であり、日独伊三国同盟を結ぶのに尽力した人物ですから、
この同盟に天皇が反対していたことは確かなようです。

いわば伝聞メモに「A級」「合祀」などの文字があるのを理由に昭和天皇の「意思 明確に」と
新聞に書かれていましたが、これは早トチリです。たとえば、『昭和天皇独白録』で天皇は、
あんなにA級の東条元首相を褒めているではないですか。

富田元長官のメモが公になってから、絞首刑に処されたA級戦犯の遺族が悲痛な手紙をくれました。
そこには「これでは父は犬死にです。本当に陛下はあのように発言されたのでしょうか」とありました。
他の遺族たちも同じような無念を感じていることでしょう。

547 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 11:52:44 ID:tqbut+cI
>>466
「戦 争 犯 罪」 を受け入れることは戦争犯罪です。
この意味で憲法の護憲派護憲論も護憲派改正論も戦争犯罪人です。
この意味で国会の議決する占領典範をベースに問題解決しようとするのは戦争犯罪人です。
これらの人々のどこに、子孫に対し戦争犯罪の記念物を承継させる資格があるでしょうか?
 本当の「戦犯問題」はこうすれば解決します。
×から○へ意識を変えれば解決します。

× 昭和20(1945)年 8月 終戦
○ 昭和20(1945)年 8月 停戦
      ↓
      ↓
この占領下、連合国側は国際法違反の虚偽裁判「東京裁判」名義で捕虜を虐待し虐殺した。
「いわゆる東京裁判」と「いわゆる日本国憲法(占領典範)」こそ 戦 争 犯 罪 である。
      ↓
      ↓
× 昭和27(1952)年 4月 サンフランシスコ講和条約発効 
○ 昭和27(1952)年 4月 終戦 (サンフランシスコ講和条約発効)

現在も、この占領軍という勝ち馬にのる敗戦利得者たちが我が国にはうようよしている。
「東京裁判」を裁判として承継するマスコミも 戦 争 犯 罪 に荷担している。
「日本国憲法」を憲法として承継する憲法学者も 戦 争 犯 罪 に荷担している。 
こいつらこそが本物の 永 久 戦 争 犯 罪 人 です!

交戦権を放棄した「日本国憲法」を憲法扱いした場合、国家の行為に[宣戦→戦闘→講和]を予定
していないがゆえに、サンフランシスコ講和条約締結・独立回復・戦後の到来の説明が不可能に
なります。この一見してわかる利権化した大嘘を隠蔽するために東京裁判史観を精一杯流用して
学問まで冒涜しているのがこれらの戦争犯罪人達です。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1149265841/549-551




548 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 12:29:33 ID:CZxVG98C
昭和天皇発言メモの信憑性に重大な疑問

左と右のメモは、筆跡が違う

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1715328

↑ ウソだと思うのなら、画像を拡大して確認せよ。特に「と」「し」

549 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 13:21:08 ID:tqbut+cI
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14634.wmv
チャンネル桜討論・天皇メモ(3時間)  31.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14634.wmv
チャンネル桜討論・天皇メモ(3時間)  31.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14634.wmv
チャンネル桜討論・天皇メモ(3時間)  31.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14634.wmv
チャンネル桜討論・天皇メモ(3時間)  31.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14634.wmv
チャンネル桜討論・天皇メモ(3時間)  31.62MiB


550 :名無し:2006/07/30(日) 13:25:50 ID:snmjzE/N
偽造決定だな。マスコミは終わりだ。

551 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 14:37:48 ID:rfBWYCH8
↑馬鹿発見

552 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 14:43:44 ID:vbhjdYs0
【USA Today 報道内容要約】

■靖国神社が「アジア中の怒りの的」/米国最大の全国紙が見開き特集 (2005/06/23)
http://www.usatoday.com/news/world/2005-06-22-tokyo-shrine_x.htm

【ワシントン支局】米国最大の発行部数(二百三十万部)を擁する米唯一の全国紙USA
トゥデー二十三日付は、第八、九面の見開き特集で、「東京の神社がアジア中の怒りの的」
と題する記事を大きく掲載し、小泉首相の靖国参拝が日本に占領、じゅうりんされた諸国を
怒らせ、日本外交の最大の問題になっていると指摘しました。

東京発のポール・ワイズマン記者によるこの記事は、靖国神社の実態を紹介したなかで、
過去の戦争を正しい戦争だったとする「靖国史観」に言及しています。

靖国神社がそのウェブサイトで、真珠湾攻撃や中国、東南アジアへの侵略を「国の独立と
平和を維持し、全アジアを繁栄させるために、避け得なかった戦争」と説明していることを紹介。

「靖国神社は悪びれることなく、十四人の戦犯を『連合軍のでっちあげ裁判で戦犯の汚名を
きせられ』た殉難者だと描いている」と伝えました。

同記事は、靖国神社が「アジアの最大の紛争地の一つ」だと切り出し、「過去の記憶が問題を
起こしている」「数十年前に帝国日本軍に占領され、じゅうりんされた中国、韓国その他のアジ
ア諸国は、小泉首相の挑戦的な靖国参拝が血塗られた過去へ反省を示すことを日本が拒否
していることの象徴であるとみている」と指摘しました。またA級戦犯をひそかに合祀したことが、
戦中の日本の残虐行為をもみ消そうとする教科書とあいまって、「アジア中の神経を逆なでし
ている」と指摘しました。

記事はその一例として韓国の中央日報の報道を紹介。先の日韓首脳会談で盧武鉉韓国大統領
が「あなたが靖国神社への参拝をどう説明しようとも、私と韓国国民は日本の過去を正当化する
ものと受けとめる」と、小泉首相を叱責(しっせき)したと伝えています。


553 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 14:49:51 ID:G8fNAz+0
>>545
何十回も読み返して理解してからカキコしなよwww

メモの信憑性は日経が第3者機関に鑑定依頼して公表しない限り不明。

やれる事といったら、
1.発言者といて名が挙がった人の中で合祀後に参拝しなくなった人を探すこと
2.後悔されたメモの映像から筆跡鑑定をすること。
3.発言者といて名が挙がった人を調べなおすこと
ぐらいか・

554 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 14:58:34 ID:vbhjdYs0
●  合祀の手順の説明を 秦郁彦(日本大学講師)
従来の推定を裏付ける第一級の歴史資料
靖国神社は天皇参拝の中断覚悟で決断

 日本経済新聞社が入手した故富田朝彦元宮内庁朝刊の日記とメモに、目を通す機会を得た。
日記は1986年まで、メモ手帳は86年から昭和天皇が崩御される半年前の88年6月までで、両者は重複していない。
 日記は害して簡潔だが、メモは天皇の発病(87年9月)以降は病状を記録する意味もあってか詳しくなり、
昭和天皇も信頼する富田氏に言い残しておきたいとの気持ちもあってか、自らさまざまな話題を取り上げ、
秘話的なエピソードを含めて語っている。皇室の内情に触れた部分もあり、全面公開は無理だろう。
 第一級の歴史資料であることはすぐに分かったが、この時期に公開することによる波及効果の大きさを思いやった。
 富田氏は天皇が亡くなられた直後の89年1月9日から数回、「亡き陛下をしのぶ」と題したエッセーを
読売新聞夕刊に寄稿している。比べてみると、日記やメモを参照しつつ書かれたことは明らかだが、
今回発表された靖国神社関連の話題への言及はない。
 さて、論議の的になっている富田メモの靖国部分の全文についてだが、97年に故徳川義寛侍従長の
「侍従長の遺言 昭和天皇との50年」(注 岩井克己 聞き書き・解説 朝日新聞社刊)が刊行されて以来、
他の関連証言もあって、天皇不参拝の理由がA級戦犯の合祀にあったことは研究者の間では定説になっていた。
徳川氏は松平永芳宮司とのやりとりを、「天皇の意を体して」とあからさまには書いていないものの、
関係者や研究者はそのように読み取ってきた。


555 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 15:05:00 ID:vbhjdYs0
したがって、私は富田メモを読んでも格別の驚きはなく、「やはりそうだったか」との思いを深めると同時に
「それが私の心だ」という昭和天皇発言の重みと言外に込められた哀切の情に打たれた。なぜか。
 応対した徳川氏がA級合祀に疑問を呈したところ、「『そちらの勉強不足だ』みたいな感じで言われ、押し切られた」
(「侍従長の遺言」)という。また、当時の靖国神社広報課長の馬場久夫氏によると、「こういう方をおまつりすると、
お上(天皇)のお参りはできませんよ」(21日付毎日新聞朝刊)と宮内庁の担当者から釘を刺されたという。
 つまり、当時の松平宮司は天皇の内意を知らされた時、今後の天皇参拝が不能となってもかまわないという覚悟
のうえで合祀に踏み切ったことになる。それは「私は就任前から『すべて日本が悪い』という東京裁判史観を否定しない
かぎり、日本の精神復興はできないと考えておりました」という松平氏独特の歴史観に発していた。
 しかも、合祀を期待していなかったはずの遺族(と本人)の事前了解もとらず、神社の職員に口止めしてこっそり
まつったため、半年後に共同通信がスクープ報道するまで、国民も知らされていない。松平路線を継承しているかに
見える現在の靖国神社は、当然の手順を踏まなかった理由を説明する責任があると考える。


556 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 15:31:37 ID:q5xEWgLL

たまたまどうしても宮司にということで、お受けせざるを得なくなったんですが、主として私をくどき落されたのが
石田和外先生、もとの最高裁長官です。私はお受けするということを最終的に決心する前に、いわゆる東京裁判
を否定しなければ日本の精神復興はできないと思うから、いわゆるA級戦犯者の方々も祀るべきだという意見を
申し上げた。それに対して石田先生は、これは国際法その他から考えて祀ってしかるべきものだと思うと明言され
ました。それで私は宮司に就任してから、合祀の書類や総代会議事録等を調べました。 私の来る数年前に総代
さんのほうから、最終的にA級は一体どうするんだという質問があって、いま議会が国家護持問題なんかでごた
ごたしてるからしばらく待ったほうがいい、それで時期は宮司に一任してくれ、という返事をして総代会も了承された。
それが私の就任する6、7年前のことで、以来合祀時期は宮司預けとなっていたのです。 この経緯は議事録に
遺っています。そして国家護持法案が昭和四十九年に一旦流れましたから、そこでしばらくして前宮司が合祀して
くださっていれば問題なかったんです。 しかし私が来た時には、まだ合祀されていなかった。 
7月に就任しまして、10月には合祀祭を迎えるのですが、それまでに名簿をつくったりいろいろな手順があるが、
間に合うかと係のものに聞いたら、いまなら間に合いますという。 そこで間に合うなら合祀しようと決断しました。
もし私がこれを4年保留しておいてから合祀した場合、その間、宮司はどういうつもりで握っていたんだ、といわれ
ても回答ができない。 したがって、就任した早々であるが、前宮司から預ったこの課題は解決しなければならな
いということで、思い切って合祀申し上げたわけであります。
ttp://www25.big.or.jp/~yabuki/2001/yasukuni.htm

557 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 16:03:39 ID:/8D/63Qo
先帝陛下は個人的なお気持ちとはいえ、駄々をこねて靖国親拝を辞められたのではくな、
尊き英霊の眠る靖国の庭に、言いがかりの裁判であったとはいえ、戦前自らをも含めて
英霊たちを死地に誘った『戦没していない』責任者が合祀された事について、英霊に
申し訳ないお気持ちなどこもごもの心情から親拝を取りやめられたと思うよ。
その辺の御叡慮を肝に銘じていた山階宮出身の筑波宮司さんが、なぜ合祀を是とされな
かったかということを、もう一度考えてみるべきではないのか。板垣 正ごときの策謀で、
本来戦没者でない人達を、さも国家の人柱に仕立て上げて合祀した方が如何に破廉恥なこ
となのかを、もう一度冷静に考えるべきではないのか。広田家の反応が一番常識的だと思う。
(だって戦没者じゃないんだから、靖国に祀られる資格も無ければいわれもない。)

558 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 16:16:51 ID:T07RBq5O
>>557
>本来戦没者でない人達を、さも国家の人柱に仕立て上げて合祀した方が如何に破廉恥なこ
>となのかを、

○1978以前に昭和天皇、侍従、筑波宮司が合祀を認可し、日本国民が参拝していた人々

・杉山元(参謀総長・「A級戦犯」被指定者・戦後自決)
・本庄繁(関東軍司令・「A級戦犯」被指定者・戦後自決)
・小泉親彦(厚相・軍医中将・「A級戦犯」被指定者・戦後自決)
・阿南惟幾(陸相・戦後自決)
・大西瀧次郎(海軍中将・特攻・戦後自決)
・寺内寿一(陸軍元帥・インパール・拘留中病没)

「鎮霊社のミステリー」中の合祀者リスト(内宇垣纏は未確定)
http://kasamatusan.sakura.ne.jp/cgi-bin2/src/ichi45445.jpg.html
「A級戦犯」被指定者の立場は永野修身、松岡洋右と同等。

>(だって戦没者じゃないんだから、靖国に祀られる資格も無ければいわれもない。)
坂本竜馬(暗殺)、吉田松陰(獄死)、野村望東尼(病死)、武藤信義(病死)


破廉恥だらけw

559 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 16:32:23 ID:N027pyrM
>>557
だ・か・ら。
1.メモ自体の信憑性。
2.メモが本物だとしても、先帝のお言葉なのかどうか。
3.先帝のお言葉だとしても、それを正確に伝えているかどうか。
最低でもこの3つを検証しないで、メモを前提にして話をするのはナンセンスだろうが。

560 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 16:47:53 ID:q5xEWgLL
>>557
サンプロでの岡崎久彦の発言

「筑波さんが合祀は決めていた。但し時期は後の宮司が預かることになった。天皇陛下にも報告していた」
「松岡、白鳥に天皇陛下が厳しい評価をしていたのは事実」
「メモ全体に富田氏の思いが込められているのでは?(「筑波が慎重だった」等は、富田氏の思いでは?)」
「宮内庁は天皇陛下を貶めるような可能性のあるものは残さない」
「例えば陛下が『中国の反対があるから参拝しない』と言ったとしても、それは絶対表に出さない。
政府が実際中国の反対を理由に参拝を控えていたから」
「(『貴き人の……』、楊貴妃の話。貴い人に仕える人達は、その人を傷つけないよう細心の注意を払う、という内容)」
「富田氏は天皇陛下を庇わないといけない立場」
「天皇陛下は東京裁判を認めてない」
「(東条、東郷の獄中の歌を紹介)」
「筑波さんは合祀やろうとしてた。が、あの当時は毎年、靖国神社法案(靖国神社を国家管理する法案)が出ては
廃案になっていたから、合祀できなかった」


561 :発言:2006/07/30(日) 17:12:40 ID:1nkY/xN+
>>541
それプラス「右翼」、特に街宣系の存在は、歴史事実を真摯に
追究しようとする者の気持ちを萎えさせる効果は絶大だったはず。

結局BBC放送の件で、種明かしをオレは知ることになったんだが、
ホントに迷惑千万もいいところと慨嘆している。

562 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 18:55:15 ID:eZ1U6N/p
>>555 応対した徳川氏がA級合祀に疑問を呈したところ、
    「『そちらの勉強不足だ』みたいな感じで言われ、

あまり閣僚も知らず・・・てのはこれか?
記者会見云々じゃなくて、彼の歴史認識そのものに対して・・・
なんて言ってみる。

563 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/07/30(日) 18:56:16 ID:XPK6Ba2W
国賊ウヨはまだ反逆してんのか?
とっとと絶滅しろよ

564 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 19:01:03 ID:8hSDyDeF
在日が「国賊ウヨ」といったら、どんな朝鮮人を指すのかな?w

565 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 19:14:15 ID:iBJqnVKR
日本会議や生長の家周辺にウヨウヨしてる右翼ゴロは
日本国民にとって国賊だろうな

566 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 19:21:16 ID:8hSDyDeF
ま、議論で勝てなければ的外れなレッテル張りしかできることはないよなw

567 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 19:42:17 ID:n3bE2y8V
議論で負けっぱなしだから糞ウヨの意見は社会から無視され続けるんだろ?ww
どこの誰がヲタク風ネオナチ、中身は宗教カルト右翼の意見など公式に取り入れるかよ。

>>564
ちなみにこういうのは国辱かもしれんな
世界的にネオナチや国粋主義者は下層労働者の不満の捌け口として機能しているようだが
日本ではヲタク風青年たちのやりばのない不満の捌け口のようにも見える

http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/e3bf8222b83c.mpeg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/6463868e739a.jpg
http://www6.airnet.ne.jp/gikoneko/42cea035.jpg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/iup68746.jpg
http://dentotsu.jp.land.to/img/suginami13.jpg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/ff242861b994.mpeg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/P1010010.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0237.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0236.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0281.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0283.jpg


568 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 19:46:52 ID:eZ1U6N/p
ひまなもん、集めてるのね。

569 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 20:03:01 ID:hEVH3U8o
>>567 そんなんだから、お前はマトモな職に就けないんだよ(w


570 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 20:06:53 ID:8hSDyDeF
>>567
>議論で負けっぱなしだから糞ウヨの意見は社会から無視され続けるんだろ?ww

あれぇw おかしいなぁ、東京新聞は「右傾化w」を防げなかったと敗北宣言をしているけど(爆笑)
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50578441.html

>世界的にネオナチや国粋主義者は下層労働者の不満の捌け口として機能しているようだが

それは支那朝鮮国民のほとんどのことを言ってるのかな?w
何を言っても墓穴を掘るのが反日の特徴w

571 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 20:11:45 ID:z5OaLNF6
多分と言うか間違いなく>>567は「ナチ」の意味が解ってない阿呆だな。
どっからどうみても中朝韓の方がファシスト国家なのに(w

572 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 20:18:58 ID:n3bE2y8V
>>570
「世界的にネオナチや国粋主義者は下層労働者の不満の捌け口」とは
主にアメリカヨーロッパなど、いわゆる先進国のことね。

中国はネットに繋げる程度に微妙に豊かで知的な人達がウヨってるようだね。
本当のインテリは鼻で笑ってるのは日本と一緒だけど。糞ウヨならぬ糞青と呼ばれてるみたい。

日本はヲタ。韓国はシラネ。

ま、文化の違いかな。そしてお前は、低脳ヲタウヨニート。ww

573 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 20:21:49 ID:n3bE2y8V
なんつーか、文章の端々に無知さ低知能さが表れてるんだよな。ww
ID:8hSDyDeFには。

無知の癖に、ヲタと呼ばれ迫害されたコンプレックスから、ネットでは虚勢をはるのだろうけど
隠し切れない育ちの悪さ。

574 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 20:25:49 ID:8hSDyDeF
>>572
>主にアメリカヨーロッパなど、いわゆる先進国のことね。

なんだそりゃ?w
急遽「オレサマ」が決めたのか?w

>中国はネットに繋げる程度に微妙に豊かで知的な人達がウヨってるようだね。

ネットにつなげる程度が微妙に豊かで「知的」!?wwwwwwwwwww

>ま、文化の違いかな。そしてお前は、低脳ヲタウヨニート。ww

わははははwwwwwwwそうとう悔しいようだなwww

575 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 20:31:30 ID:8hSDyDeF
>>573
>無知の癖に、ヲタと呼ばれ迫害されたコンプレックスから、ネットでは虚勢をはるのだろうけど
>隠し切れない育ちの悪さ。

ま、議論には勝てないわ根拠は出せないわじゃ、レッテルを貼る以外に出来ることはないよなw
あれ?どこかでみたようなw

576 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 20:31:52 ID:n3bE2y8V
文章からはそう読めると思うけど。ネヲナチを念頭において話してるわけだし。

少なくとも「それは支那朝鮮国民のほとんどのことを言ってるのかな?」という指摘は出てこない。
最低限の知識と知能があれば。
「支那朝鮮では違うんじゃないの?」という突っ込みを入れることはあってもね。

ま、キモヲタカルトで馬鹿で無知か、救いようがないな。ww

577 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 20:33:13 ID:eZ1U6N/p
なんでこういう人たちは、

人を差別する事に、時間と労力を使うかな?

「オレ様はインテリで偉いんだぞー、ガオー おまえらはー身分がひくいんだー!」

てやってないと、不安なのかしら?

578 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 20:37:47 ID:n3bE2y8V
しかたないじゃん。リアルでまったく通用しない馬鹿でヲタでウヨな議論を
コンプレックスにまかせて書き散らす奴らなど合理的な議論には無駄なだけ。

エロゲエロ同人でオナってるだけならキモイだけですむので是非そうして欲しいね。ゲラゲラ

579 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 20:38:17 ID:8hSDyDeF
さて、じゃID:n3bE2y8V の知的レベルを調べてみるとするか。

>文章からはそう読めると思うけど。ネヲナチを念頭において話してるわけだし。

ここが既に間違い。
日本で盛り上がっているのはパトリオチズムであり、ナショナリズムではない。
その証拠にID:n3bE2y8V はナショナリズムが隆盛しているという根拠を提示できないし
ネオナチの意味すら理解してない可能性が高い。

支那朝鮮とは違うのだよ。

>ま、キモヲタカルトで馬鹿で無知か、救いようがないな。ww

そういわないと内容が薄すぎて相手にされないもんなw

580 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 20:41:27 ID:8hSDyDeF
ID:n3bE2y8V は反論できずにレッテル張りを繰り返すか逃亡するに1000摂理。

581 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 20:44:58 ID:n3bE2y8V
意味わかって言ってる?w

戦前の国家体制に幻の民族自決国民国家を見るような議論は
典型的なナショナリズム。用語例には混乱があり多義的はいえ、語義からいえば
以上のようになる。国家機関天皇マンセーもパトリオティズムからは基本的に出てこないと
いってよい。

馬鹿が知ったかぶりご苦労さん。

582 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 20:49:00 ID:8hSDyDeF
>>581

>戦前の国家体制に幻の民族自決国民国家を見るような議論は

で?それがどこで盛り上がってるの?
いったいどこで「民族自決国民国家を見るような議論」が盛り上がってるのか
提示してくれよw

>国家機関天皇マンセーもパトリオティズムからは基本的に出てこないと
>いってよい。

いったい、どこで天皇マンセーが盛り上がってるんだ?

頭悪すぎてくらくらするよw
なんか言い返せばいいと思ってるのかねw

ほれ、反論してみろw

583 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 20:49:26 ID:n3bE2y8V
>その証拠にID:n3bE2y8V はナショナリズムが隆盛しているという根拠を提示できないし

大体にしてオタウヨニート= ID:8hSDyDeF=ネットウヨの属性について話してるのに
ナショナリズム隆盛しているという根拠を提示する必要がどこにあるつーねん。ww

馬鹿がばれての、見え見えの論点そらしだろうけどさ。


584 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 20:50:46 ID:8hSDyDeF
>>583
ほら、やっぱりネオナチの意味をわかってなかったw
ネオナチを前提に話しているならナショナリズムははずせないだろう。

馬鹿すぎて相手にならんな。

585 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 20:54:03 ID:D5AnKllE
>>582
お花畑のスレ流しに協力するなよ。

586 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 20:55:16 ID:8hSDyDeF
>>582
おお、ちょっと悪ふざけが過ぎたかな。
ま、流れたら俺が次スレを立てるよ。

587 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 20:56:57 ID:n3bE2y8V
思考がどんどん論理的関連性もなく飛躍するのは低知能の証拠。

つーか、盛り上がってるともいってないし、議論の焦点は
要は下の画像のような連中は「国辱」かもしれんな、ってことだから。ww
世界的にネオナチや国粋主義者は下層労働者の不満の捌け口として機能しているようだが
日本ではヲタク風青年たちのやりばのない不満の捌け口のようにも見えると。
ま、比較のネタでの「ネオナチ」だよね。
普通の知能の持ち主から見れば。
お前もきっとこの中にいるんだろうな。怖くないからどれがお前か教えておくれ。ゲラゲラ

http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/e3bf8222b83c.mpeg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/6463868e739a.jpg
http://www6.airnet.ne.jp/gikoneko/42cea035.jpg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/iup68746.jpg
http://dentotsu.jp.land.to/img/suginami13.jpg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/ff242861b994.mpeg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/P1010010.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0237.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0236.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0281.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0283.jpg


588 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 20:58:36 ID:+byE54Uw
>>587

幼女ハァハァまで読んだ

589 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 20:59:49 ID:n3bE2y8V
>どこで天皇マンセーが盛り上がってるんだ?

これとか

天皇陛下万歳第十一唱
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1153868788/

これとか

いわゆるA級戦犯の靖国合祀、昭和天皇が不快感示していた。…当時の宮内庁長官メモ見つかる3
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1153748117/

あげればキリないんじゃない。宗教右翼の巣=極東板では。
つーか、下はこのスレそのものだけど。ww
ほんとどうしようもないキチガイさんだな。病院紹介しよっか。





590 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 21:03:24 ID:n3bE2y8V
つーか、唐突に出してきた「パトリオチズム」「ナショナリズム」ネタはどうした?> ID:8hSDyDeF

さくっと論破されて恥ずかしかったのはわかるけど。ww

591 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 21:12:49 ID:8hSDyDeF
>>587
>思考がどんどん論理的関連性もなく飛躍するのは低知能の証拠。

そりゃネオナチを前提としながらナショナリズムが関係ないとか言ってるお前のことか?w

ナチズム【Nazism】
ナチスの思想・主義・支配体制。全体主義、偏狭な民族主義などを特徴とする。
(大辞泉より)

ここまでしてやらないと理解できないのかね。

>つーか、盛り上がってるともいってないし、議論の焦点は

いやー、涙を催す逃げっぷりだなw
馬鹿は馬鹿なりに論点ずらしかw

>>589
それは極東板の単なるスレじゃんw 
なんか統計やアンケート資料を持ってくるとか出来なかったのかね。

>>590
ナチズムの意味がわからないからパトリオチズムとナショナリズムが唐突に見えるんだよw

ついていけなくて恥をかいてるのはお前だろw
なんて可哀相な奴w

592 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 21:19:11 ID:xQJohmGu
このメモと矛盾する資料はスルーするのは何故?
100ある資料のひとつでしかないのに。

593 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 21:22:03 ID:n3bE2y8V
>>591
ネオナチは比較の対象。関係ないともいってないしな。
ネットウヨの属性について考えるんだから、バカウヨカルトの巣=極東板の状況は
十分に参考にすべき資料だと思うが。


ま、さっきから白昼夢見て、あさっての方向に拳振り上げてるようだけど
真性のキチガイみてーだな。ww

594 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 21:22:39 ID:8hSDyDeF
ID:n3bE2y8V によるとネオナチを前提とした話のときに
ナショナリズムは関係なくパトリオチズムとともに唐突だそうですw

ああ、あわれ、馬鹿丸出しw

595 :そもそも「ネットウヨク」が馬鹿の妄想:2006/07/30(日) 21:25:25 ID:8hSDyDeF
ひろゆき「サヨは2chがウヨの巣窟だというが…」
名前: 日出づる処の名無し
E-mail:
内容:
こんばんは。ひろゆきです。
メールマガジンって仕組みはそれなりに便利だと思うのですが、
ブログとかSNSとかRSSとか新しい仕組みがいっぱい出てきて、
ちょっと影が薄くなってるのかなぁ、とか思ってみたりしました。
さておき、ちょっと面白そうな統計結果があったので、自分的な備忘録も含めて
メルマガで流すことにしてみました。
社団法人 日本広告主協会Web広告研究会というところが、
ブログとか掲示板ってどれくらい見られているの?って調査をしたみたいです。
んで、その中で、掲示板ってどれくらいの人が見ていたり使っていたりするのかという
集計をしてたりしてました。

2005年の9月の一ヶ月間の家庭からネットを利用した人の集計です。

「掲示板・チャット」と呼ばれるものをつかった総数 : 1462万5000人
そのうち「2ちゃんねる」を使った人数 : 989万9000人
「2ちゃんねる」以外の掲示板・チャットを使った人数 : 897万3000人
価格コムみたいなユーザーレビューを使った人数 : 126万8000人

だいたい、掲示板を使う人の半分以上は2ちゃんねるを使っているという状況になっているようです。
「2ちゃんねるは偏ってる!」みたいなことを言う人を見ることがたまにありますが、
世の中は思った以上に、偏ってるのかもしれませんねぇ、、
いやはや。
日本広告主協会Web広告研究会「消費者メディア市場規模調査」
http://www.wab.ne.jp/pdf/2005112802.pdf

んじゃ!

596 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 21:27:24 ID:n3bE2y8V
全ての前提は、以下のカキコと特にヲタウヨ「国辱」画像だろ?w
論点について説明するために比較の対象として出したネオナチだが、
論点から唐突に別の話題にシフトされ、しかも中身のない罵倒のみでは
低知能を通り越してキチガイってことさ。

567 日出づる処の名無し 2006/07/30(日) 19:42:17 ID:n3bE2y8V
議論で負けっぱなしだから糞ウヨの意見は社会から無視され続けるんだろ?ww
どこの誰がヲタク風ネオナチ、中身は宗教カルト右翼の意見など公式に取り入れるかよ。

>>564
ちなみにこういうのは国辱かもしれんな
世界的にネオナチや国粋主義者は下層労働者の不満の捌け口として機能しているようだが
日本ではヲタク風青年たちのやりばのない不満の捌け口のようにも見える

http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/e3bf8222b83c.mpeg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/6463868e739a.jpg
http://www6.airnet.ne.jp/gikoneko/42cea035.jpg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/iup68746.jpg
http://dentotsu.jp.land.to/img/suginami13.jpg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/ff242861b994.mpeg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/P1010010.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0237.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0236.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0281.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0283.jpg


597 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 21:29:21 ID:n3bE2y8V
丁寧にナショナリズムとパトリオティズムの違い、 ID:8hSDyDeFの低脳すぎる認識の間違いを
指摘してやったのに、感謝の言葉すらないしなー。

581 日出づる処の名無し 2006/07/30(日) 20:44:58 ID:n3bE2y8V
意味わかって言ってる?w

戦前の国家体制に幻の民族自決国民国家を見るような議論は
典型的なナショナリズム。用語例には混乱があり多義的はいえ、語義からいえば
以上のようになる。国家機関天皇マンセーもパトリオティズムからは基本的に出てこないと
いってよい。

馬鹿が知ったかぶりご苦労さん。


598 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 21:32:40 ID:n3bE2y8V
ま、 ID:8hSDyDeFみたいな低脳低知能でその歪んだ選民意識を持ってそうな
キモヲタが社会から受け入れられるわけもなく、そのコンプレックスから、
ネットに粘着してヘイトな言説を撒き散らしたり、宗教右翼にはいったりしてるんだろねー。


599 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 21:35:03 ID:8hSDyDeF
>>596
どうやら、そうとう低い日本語能力も丁寧に指摘してやらないと理解できない無能らしいなw

>世界的にネオナチや国粋主義者は下層労働者の不満の捌け口として機能しているようだが
>日本ではヲタク風青年たちのやりばのない不満の捌け口のようにも見える

日本ではヲタク風青年たちのやりばのない不満の捌け口のようにも見える
なにが捌け口? → ネオナチや国粋主義者

自分の書き込みの文脈すら理解できないんじゃ犬畜生並みの脳みそだw
比較の対象?
いやいや、ずばりヲタク風青年の不満の捌け口といっているぞ。

しかも中身のない罵倒じゃなくて「ネオナチ」を理解できてないお前の無知を指摘してるんだけどw

ああ、恥ずかしいID:n3bE2y8V   www

600 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 21:37:06 ID:8hSDyDeF
>>597
>丁寧にナショナリズムとパトリオティズムの違い

いやw お前がわかってねーし、違い指摘してねーしw
どこまでズンドコな馬鹿なんだ?w

601 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 21:38:42 ID:8hSDyDeF
>>598
楽しそうな妄想だなw
確認不可能なことを言い張るところが頭の悪さを示しているよw

602 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 21:43:12 ID:n3bE2y8V
はは、キチガイが反論すらできずに怒ってる怒ってる。w
少しは、論理的な文章を書けよな。恥の上塗りだぞ。
罵倒しかできないんなら引っ込んでなよ。面倒だし。

しかし、モニターの向こうに、顔を真っ赤にしてウヨウヨおこってる以下の画像のような
人間がいるというのも趣深いね。お前はどこに写ってるのかな教えてくれよ。ゲラゲラ

http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/e3bf8222b83c.mpeg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/6463868e739a.jpg
http://www6.airnet.ne.jp/gikoneko/42cea035.jpg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/iup68746.jpg
http://dentotsu.jp.land.to/img/suginami13.jpg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/ff242861b994.mpeg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/P1010010.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0237.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0236.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0281.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0283.jpg


603 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 21:46:01 ID:8hSDyDeF
>>602
反論って言うか、お前の間違いを指摘してるんだけどw
・比較の対象 → 間違い。ずばり言ってる。
・ナショナリズムとパトリオチズムの違いは>>597のどこにも書いてない。
・確認不可能なことを言い張るのは馬鹿w

ああ、かわいそうにw

604 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 21:48:17 ID:8hSDyDeF
>>602

もういっこ、間違い。
>はは、キチガイが反論すらできずに怒ってる怒ってる。w

俺はお前の間違いを的確に指摘し、圧倒的に有利な立場であるから怒る必要がないw

ああ、おかわいそうにw

605 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 21:48:42 ID:n3bE2y8V
数少ないネットウヨオフの、その又数少ない素性の一部が明らかになったケースは
ボアマロ@青楓会と「原理の坂田くん」かな?後者は噂レベルだけど。
ネットウヨのかなりの部分にセミプロ右翼あるいは宗教右翼が関わってるのは、もはや疑いのないレベルだろ?
こういうスレでも、まんま関係者の罵倒合戦だしね。

桜VS反桜
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1151317290/


606 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 21:50:22 ID:8hSDyDeF
>>605
そんなことより>>603の間違いの指摘に対して反論してみなよw

607 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 21:50:26 ID:n3bE2y8V
いいよなキチガイは。「的確に」馬鹿を晒してるだけなんだが、お前は。w
ま、こういう知的好奇心がまったく満たされない、馬鹿との会話はもういいわ。

608 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 21:51:11 ID:8hSDyDeF
>>607
馬鹿をさらしてるのはID:n3bE2y8V だろう。
ほら、>>603でw

609 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 21:52:15 ID:n3bE2y8V
>>606
お前の勝手な思い込みだからスルーしたんだが。
キチガイの思い込みに反論は不可能だろ?知的レベルが違うとかそういう以前の問題。

610 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 21:53:37 ID:8hSDyDeF
>>607
>ま、こういう知的好奇心がまったく満たされない、馬鹿との会話はもういいわ。

嘘ついちゃいけないよ。
ネオナチの意味すら知らない無能反日が今日は随分勉強になったろう。

間違いだらけも指摘してもらったしな。

あれ? ところでそれは敗北宣言かな?w

611 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 21:54:55 ID:8hSDyDeF
>>609
>お前の勝手な思い込みだからスルーしたんだが。

なんでもとりあえず言い返せばいいというものじゃないよ。
どこが勝手な思い込みなのか論証できなければお前が単に嘘をついていることになるよw

612 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 21:57:42 ID:n3bE2y8V
>579 日出づる処の名無し 2006/07/30(日) 20:38:17 ID:8hSDyDeF
>日本で盛り上がっているのはパトリオチズムであり、ナショナリズムではない。

だいたいさ、上の馬鹿カキコに対してここまで丁寧に書いてやって、それでもわかんないの?w
基本的な知識がすっぽり抜けてるんだろうな。
語義つってるんだから、辞書引くくらいはしてほしいわ。
その他はキチガイのいいがかりだからいいとしても。
赤ん坊に、大人の議論を振ってるようなもんだな。

>581 日出づる処の名無し 2006/07/30(日) 20:44:58 ID:n3bE2y8V
>意味わかって言ってる?w

>戦前の国家体制に幻の民族自決国民国家を見るような議論は
>典型的なナショナリズム。用語例には混乱があり多義的はいえ、語義からいえば
>以上のようになる。国家機関天皇マンセーもパトリオティズムからは基本的に出てこないと
>いってよい。

>馬鹿が知ったかぶりご苦労さん。

613 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 21:59:34 ID:8hSDyDeF
>>612
また論点ずらしか?
はやく>>603に反論しなよw

・比較の対象 → 間違い。ずばり言ってる。
・ナショナリズムとパトリオチズムの違いは>>597のどこにも書いてない。
・確認不可能なことを言い張るのは馬鹿w

ああ、かわいそうにw


614 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 22:00:32 ID:n3bE2y8V
>>611
キチガイの理屈では、そうなるんじゃない?ww
現実には、論点と無関係だったり、まともな読解力のないいいがかりは
スルーしてもスルーしたほうが「嘘ついてること」にはまったくならないからねぇ。

615 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 22:02:34 ID:8hSDyDeF
>>612
>だいたいさ、上の馬鹿カキコに対してここまで丁寧に書いてやって、それでもわかんないの?w

そもそも反論になってないよ。
俺の
>日本で盛り上がっているのはパトリオチズムであり、ナショナリズムではない。
に対して返事してないじゃんw
あったまわりぃw

616 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 22:03:12 ID:n3bE2y8V
つーかさ、お前が以下の会話に反論したら?
唯一、知的に面白そうな話題だったんだからさ。
綺麗に論破されて恥ずかしいんだろうけど、キチガイコピペ繰り返してもリソースの無駄でしょ。ww

>579 日出づる処の名無し 2006/07/30(日) 20:38:17 ID:8hSDyDeF
>日本で盛り上がっているのはパトリオチズムであり、ナショナリズムではない。


>581 日出づる処の名無し 2006/07/30(日) 20:44:58 ID:n3bE2y8V
>意味わかって言ってる?w

>戦前の国家体制に幻の民族自決国民国家を見るような議論は
>典型的なナショナリズム。用語例には混乱があり多義的はいえ、語義からいえば
>以上のようになる。国家機関天皇マンセーもパトリオティズムからは基本的に出てこないと
>いってよい。

>馬鹿が知ったかぶりご苦労さん。

617 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 22:03:43 ID:8hSDyDeF
>>614
ようするに反論できないんだねw ばっかでぇw

・比較の対象 → 間違い。ずばり言ってる。
・ナショナリズムとパトリオチズムの違いは>>597のどこにも書いてない。
・確認不可能なことを言い張るのは馬鹿w

ああ、かわいそうにw


618 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 22:04:35 ID:8hSDyDeF
>>616
>つーかさ、お前が以下の会話に反論したら?

キチガイかお前w
大体、お前、反論してないだろうw

619 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 22:06:11 ID:n3bE2y8V
コピペモードだね。要所でお前のいうことは全て論破してるから、もう言うこともないし、
まともな会話に引き戻す誘い水も、顔を真っ赤にしてファビョってる馬鹿には無駄だったようだね。

さすがキチガイ。もういいや。w

620 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 22:07:04 ID:8hSDyDeF
馬鹿とオレサマの会話。

オレサマ「日本で盛り上がってるのは愛国主義で民族主義じゃないよ」

馬鹿「戦前の民族自決国民国家wはナショナリズム。」

アフォ丸出しw

621 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 22:08:18 ID:8hSDyDeF
>>619
>コピペモードだね。要所でお前のいうことは全て論破してるから、もう言うこともないし、

全敗してる反日が逃げ際によく言う台詞だねw

622 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 22:13:23 ID:8hSDyDeF
ID:n3bE2y8V

いやー、いいストレス解消になったよw
馬鹿を馬鹿にするのは最高だなw

623 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 22:14:56 ID:8hSDyDeF
>831 :日出づる処の名無し :2006/07/30(日) 22:13:35 ID:n3bE2y8V
>こっちも同じだな。最後に書き込んだ方が勝ちだと思ってるからな。

うはっ! このみじめったらしさ! たまらねぇw

624 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 22:17:10 ID:n3bE2y8V
いやいや、相手をしてくれる人も誰もいなくなって一人で必死に
罵倒を繰り返してるほうが惨めじゃねーの。ww

ま、いいや。テロおこすなよ、低脳低知能くん。

625 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 22:18:59 ID:8hSDyDeF
>>624
お前は「もういいや」といいながら気になってまた覗きにくると思ってたよw
頭わるいからなw

626 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 22:20:42 ID:n3bE2y8V
他のスレにも書いてるんだから、覗くに決まってんじゃん。
「落ちる」宣言ではなく、「馬鹿とは関わりたくない」宣言だからな。

627 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 22:22:47 ID:8hSDyDeF
>>626
そんなことより>>620にも反論したら?w
果てしなく頭わるい奴だなw

628 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 22:22:59 ID:uVK2zcQr


たかじんのそこまで言って委員会
「天皇発言メモ疑惑」

ttp://n.limber.jp/n/19RhMk3FR
ttp://n.limber.jp/n/K5b3Mk3Fs
DLP : taka
保存期間 2006/08/06 19:00:00



629 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 22:30:36 ID:8hSDyDeF
ID:n3bE2y8V

>>616はようするに>>620ってことだ。
俺の主張に何の反論にもなっていない。
自分でも意味のわかってない言葉をとりあえず使ったようにしか見えないよ、お前w
なに?
>以上のようになる。国家機関天皇マンセーもパトリオティズムからは基本的に出てこないと
>いってよい。

ぶはははははhwww
論旨も根拠も不明。なんだよ、「国家機関天皇マンセー」ってw
天皇は国の象徴なんだから天皇賛美はパトリオチズムからでてくるのが自然だろう。
ものすごいデンパ文だよなw
超ド級の馬鹿だw

630 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 22:39:30 ID:n3bE2y8V
>>627
本当に理解できてなかったんだな。驚き。
真性の馬鹿みたいだから、一応教えておいてやるけど

近代国民国家―ネーションステイトを前提とした「愛国主義」はナショナリズム、
こちらは一種の抽象化を伴うわけ。国民国家自体がフィクションである以上当然。
「日本」「反日」とかね。「民族」と一致することもあり一致しないこともあり、民族主義というのは
全く理解不足。フランスとか、参照ね。

愛郷心とも訳されるがパトリオティズムは基本的に、身体感覚から出発する、
「たれが故郷を思わざる」と言った時の「故郷」などが、代表例。

語意を考えろって言ったろ。日本語訳で「愛国心」「民族主義」だの当てはめても元は
フランスだったりアメリカだったりする言葉なんだからさ。


631 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 22:53:42 ID:8hSDyDeF
>>630
だからさ
それが、俺の主張の反論になってないといってるんだよw

お前は本当に超弩級の馬鹿だなw
「日本で盛り上がっているのはパトリオチズムでナショナリズムじゃない」
これにどう反論してるんだ?

ナショナリズム【nationalism】
国家や民族の統一・独立・繁栄を目ざす思想や運動。民族主義。国民主義。国家主義。

パトリオティズム【patriotism】
《「パトリオチズム」とも》愛国心。愛国主義。転じて、愛郷心、愛社精神。
(ともに大辞泉)

お前の好きな語意で解釈するなってのw
日本で一般的に通じてるのは辞書に載ってるよw


632 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 23:00:31 ID:8hSDyDeF
>>630
その調子で>>629にも反論しといてくれよw

633 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 23:02:55 ID:n3bE2y8V
お馬鹿さんはどうもならんね。
nationとpatriot。語意つうのはこれらね。語源といってもよいかな。

以下わかりやすく一般的な説明があったので引用しておく。
真性の馬鹿には、このレベルでも難しいだろうけど。
頼むから、少しは勉強してくれや。粘着してる暇は十分にあるようだから
できるだろ、馬鹿。

>ただ、近代の国民国家から民族国家の側面を完全に切り離すことが難しく、自分が直接的に
生まれ育った郷土を愛するパトリオティズムの段階で愛国心が認識されることは少ないと考えられます。

つまり、近代国家である日本では、かつての幕藩体制の時代のように自分の生まれ育った薩摩藩とか
会津藩とかへの素朴な自然感情としてのパトリオティズムを抱くことは難しく、★必然的に愛国心は
自分の居住地や人間関係を超えた観念的な国家全域や日本国民全員への愛着や発展を意味するようになります。

http://charm.at.webry.info/200605/article_1.html

★以下がナショナリズムの一般的理解



634 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 23:05:27 ID:n3bE2y8V
>>630
>>629は以上の説明を咀嚼できれば、馬鹿馬鹿しい言いがかりつけてごめんなさいと
謝罪して欲しいくらいの低脳低知能なレスだが。

ま、俺の説明では理解できないだろうし、いろいろなサイトでも回ってみたらどうだ。馬鹿さんよ。

635 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 23:06:34 ID:8hSDyDeF
>>633

>nationとpatriot。語意つうのはこれらね。語源といってもよいかな。

日本語くらいまともに使ってくれや。

ご‐い【語意】
言葉の意味。語義。
(大辞泉)

語源なんて意味はねえよ、マヌケw

636 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 23:15:22 ID:n3bE2y8V
はいはい、一応親切すぎるくらい親切に教えてやったので
少しは馬鹿さ加減を自覚して素直になったようだね。

元になった言葉の「語意」nationとpatriot(patri)を調べるとか、サイトを漁るとか、してごらん。

ネーションステイツとかナシオン主権とか、こういう言葉をきちんと理解してしれば、
ここまでくどく説明する必要もなく>>581ですむ訳だ。あれで十分に丁寧だと思ったんだが、
馬鹿を相手にするにはレベルを何段階も落として噛んで含めるように諭さねばなんねーみたい。

637 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 23:16:28 ID:8hSDyDeF
>>633
>★以下がナショナリズムの一般的理解
そんな誰かさんの思い込み文章じゃなくて科学的な統計による根拠とかはないの?w
どこが一般的理解なんだよw 言い張ってるだけじゃんw

根拠ならこういう風に出せ。

内閣府調査 国に対する意識について
http://www8.cao.go.jp/survey/h17/h17-shakai/2-2.html

ID:n3bE2y8V はズレマクリの恥っかきでしたw

638 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 23:18:25 ID:8hSDyDeF
>>636
つまりお前は>>631の辞書を完全無視してオレサマ理論が一般的だと言い張るわけだw
すごい自信だがもちろん根拠はあるんだよな? 一般的だというw

639 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 23:21:20 ID:8hSDyDeF
なんかさぁ、ID:n3bE2y8V ってオレサマワールドが世間に普及しているんだというイタイ奴だったんだね。
かわいそうにw

640 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 23:22:32 ID:n3bE2y8V
さすがに、言葉の意味に科学的統計はないなぁ。ゲラ
馬鹿は考えることが違う!

ま、少しは勉強しなよね。


>また一方では、「ナショナリズムはダメだが、パトリオティズムはイイのだ」という向きも最近見られる。
こうした混乱も、その原因は「愛国心」という語の曖昧さにある。
ナショナリズムnationalismとは、語義を優先させれば(nationとは第一義的には国民なので)正しくは国民主義である。
だから当然これは近代以後にのみ可能な思考だ。(←この意味が分からなければあなたはもっと勉強しなきゃならん)
ナショナリズムがダメだと言いたくなるのは、最も想起されやすい国家主義という訳が背負っている歴史性だろう。
パトリオティズムpatriotism(音的にはペイトリオティズムのほうが近い)とは、これも語義から言えばpatri、すなわち「郷土、ふるさと」に対する愛情と言える。
藤原正彦はこれは「祖国愛」とするが、パトリオティズムという語自体にその対象範囲を国土に限定する必然性がないと
思われるので、訳として「国」の字の使用は避けねばならないと私は思っている。「愛郷心」が最も適切だろう。

http://pinkblueblog.seesaa.net/

641 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 23:23:47 ID:n3bE2y8V
「国を愛する心」については「大切」か「愛」か、「国」と「郷土」の定義などが問題となっていますが、直近の検討会でも
「統治機構を愛するという趣旨ではない」「自国だけではなく、他国や国際社会の尊重も並列して盛り込む」ことを再確認し、
表現をどうするかという議論になっています。「祖国」や「母国」ではどうか、「慈しむ」という表現ではどうかなどの提案もなされています。
  われわれは、国家主義的な「ナショナリズム」ではなく、郷土といった意味合いの強い「パトリオティズム」、
「ネーションステート」ではなく「カントリー」に近い表現をすべきと言っています。親や兄弟を愛する、郷土や国を愛すると
いう感情自体を否定するものではないし、自然に出てくることは良いことだと考えています。ただし、法律で規定することに
対しては慎重に議論をしているということです

公明党HP

642 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 23:27:23 ID:8hSDyDeF
>>640
>さすがに、言葉の意味に科学的統計はないなぁ。ゲラ

ばっかだなぁw 「一般的」かどうかの指標に必要じゃないか。
アタマワリぃw

それにブログの私見が何の勉強になる?

公明党HPは日本語の「語意」を決定するところか?

底なしの馬鹿だなw

643 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 23:30:17 ID:ha1RX7AO
たとえば東京都知事の石原慎太郎さんは外国人記者から「あなたはナショナリストですか?」と聞かれたとき、「そうです」と
答えていままで三十年間きた。しかし、最近ある人に「ナショナリストと答えないでパトリオットですと答えなさい」と言われたのだそうです。
「くにを愛するものです」という意味ですね。ナショナリストというのは、言ってみれば国家を愛する、あるいは国家体制を愛するというふうな
傾向が非常に強くなったり、あるいは国粋主義者であったり、そう受けとられることも多いので、誤解をさけるためにパトリオットということに
したのだとか。
「パトリオット」「パトリオティズム」という言葉を、私はもう十数年使ってきていますけれど、これはどういう言葉かといいますと、
ロシア革命に絶望して自殺してしまったエセーニンという詩人がいますが、彼の詩に「天国はいらない。ふるさとが欲しい」という
言葉が出てきます。これがまさにパトリオティズムなのです。「くにを愛する」といっても「国家を愛する」だけではなく、
「ふるさとを愛する」心、それがパトリオティズムです。

http://daico.exblog.jp/m2005-06-01/


644 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 23:30:22 ID:8hSDyDeF
ID:n3bE2y8V

お前のほうが一般的だという根拠、早く出してねw

645 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 23:34:45 ID:8hSDyDeF
ID:n3bE2y8V

まさか、一般的だと言い張ってるだけじゃないよね?w
辞書の記述を差し置いてw

646 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 23:37:18 ID:ha1RX7AO
ナショナリズムもパトリオティズムも外国語なんだから、
その意味するところは外国―フランス等の歴史の積み重ねから来てるのだよ。

そして、その意味内容はいくつか引用したような内容で理解されてる。
それゆえ、お前の>>579>>620>>629といったカキコは馬鹿丸出しなわけだな。
ネーションが何を意味するか、どんな馬鹿な大学でも学部を問わず一般教養で
教えるであろう内容であるし、普通に政治や社会、法律の本を読んでれば身につく知識。

647 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 23:39:41 ID:ha1RX7AO
一般的に、人は自分が生まれ、育った街、その地域が持つ風土や風景などに対して、自然と望郷の念に
駆られるときがあるだろう。それに飲み屋などで、たまたま隣り合わせの人と同じ出身地だったりすると、
懐かしさがこみ上げて、ローカルな話題で盛り上がることもある。ましてや、自分の出身県や地域を批判されると、
嫌な気分になってしまうこともある。こういった感情が「パトリオティズム」の本質である。郷土を我が事のように感じ、
思い、愛する心のことである。

http://namuko06.exblog.jp/2957278

648 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 23:39:50 ID:8hSDyDeF
>>646
で?
辞書が間違ってるといいたいの?w
また、情けない助っ人が来たなw

649 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 23:40:21 ID:9njNYy1v
とりあえず、

その場の会話においては、
まず、共通認識や共通の定義を決めりゃいいじゃん。

一般的にどうか、とか、
辞書を持ち出してくるのは、
議論を投げ出して個人攻撃を始めるのと同じで、
話し合いの放棄だべ。

650 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 23:42:11 ID:8hSDyDeF
>>647
それがどうして「日本」に当てはまらないといえるのか不思議でしょうがないよw
お前の>>643の引用で石原氏も「国家を愛する」だけではなくと国を含んでいるじゃないか。

何しに来たの?

651 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 23:43:14 ID:ha1RX7AO
アジアの国境は、山や川など、自然の境界を国境としている曲線的なものが多いが、ヨーロッパの
植民地となった所では、帝国主義的テリトリーゲームの結果として直線的なものが多い。今日でも
多くの国がその国境線を受け継いでいるが、当然その国家も人為的でフィクショナルなものとなる。
 パトリオットが「愛国者」と訳されているが、本来は生まれ育った故郷の土地・風土・文化・人々など
(パトリ)への愛着を示す語であり、むしろ「愛郷心」と訳すべきである。当然、その対象とネーションは
一致しないし、U.S.A.やU.K.に対するパトリオティズムは、本来ありえない。
 
http://a.sanpal.co.jp/anarchism/mt/archives/000027.html

・・・・飽きてきたな。
ググった結果を貼っておくので少しは勉強して頂戴。ゲラ

パトリオティズム の検索結果
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%91%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%83%A0&hl=ja&lr=&start=40&sa=N


652 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 23:43:57 ID:8hSDyDeF
>>649
>辞書を持ち出してくるのは、
>議論を投げ出して個人攻撃を始めるのと同じで、
>話し合いの放棄だべ。

なんで?
一般的かどうかの話をしているんだから
辞書に載っている記述を一般的とするのが普通だろう。
それ以外にどう決着をつけろって言うんだ?

653 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 23:46:12 ID:8hSDyDeF
>>651
お前の引用先の頭にこう書いてあるぞ。

>アナキズム誌サイトにおける論壇です

随分偏ったところから持ってきたなw

654 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 23:47:14 ID:9njNYy1v
相手が何を言いたいのか、
まず、それが分からないと話し合いにならないよ。

一般論とか辞書を持ってくるのは、
ようするに、権威主義で押しつぶそうってだけで、
まあ、それが目的なら別だけど。

655 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 23:47:16 ID:ha1RX7AO
>>649
ちなみに私はこんな風に理解しておりますが、どんなもんでしょ。

630 日出づる処の名無し 2006/07/30(日) 22:39:30 ID:n3bE2y8V

近代国民国家―ネーションステイトを前提とした「愛国主義」はナショナリズム、
こちらは一種の抽象化を伴うわけ。国民国家自体がフィクションである以上当然。
「日本」「反日」とかね。「民族」と一致することもあり一致しないこともあり、民族主義というのは
全く理解不足。フランスとか、参照ね。

愛郷心とも訳されるがパトリオティズムは基本的に、身体感覚から出発する、
「たれが故郷を思わざる」と言った時の「故郷」などが、代表例。

語意を考えろって言ったろ。日本語訳で「愛国心」「民族主義」だの当てはめても元は
フランスだったりアメリカだったりする言葉なんだからさ。


>>652
・・・一般的かどうかは、お前が一人で喚いてるだけだぞ。

656 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 23:48:18 ID:ha1RX7AO
>>654
検索かけて上のほうから持ってきてるだけだけど。


657 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 23:50:06 ID:ha1RX7AO
>>653宛てな


658 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 23:50:17 ID:8hSDyDeF
>>654
それじゃ、俺の主張が基なんだから俺の決める語意で行こう。
「日本で盛り上がっているのはナショナリズムではなくパトリオチズム」
*ナショナリズムおよびパトリオチズムの意味は大辞泉の記載によるものとする。

さ、反論してみそw

659 :日出づる処の名無し:2006/07/30(日) 23:52:57 ID:9njNYy1v
クニとコッカの違い、
でいいじゃない。

クニは現実で、どんどん変化してくし、
コッカは機構で、永続性を目的とする、建前としての仕組み。

近代になって国家を構築したけど、
現実の国とズレが生じてるから、
問題が出てくるわけで。

国を守るのか、国家を守るのか、
国のための国家か、国家のための国か、
みたいな。

660 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 00:02:15 ID:EFPGP7Lq
たとえば、
ぶっちゃけた話、

国家なんて概念がなけりゃ、
在日は、すでに日本人だろ。

在日が国籍にこだわるのは、
アイデンティティの問題であって、
国家というフィクションに依存してるからだ、
と思う。

一つの民族が一つの国家を持ったとしても、
時間が経過すれば、形式と実態はごちゃごちゃになるわけで、
そのへん、工夫と言うか、現実に即した対応が必要になる。

守りたいのは、国か国家か。
少なくとも、軍隊が守るのは国家であって、国では無い。
でも、国を守りたいから、国家を守る。

まあ、建前を守るのは、非常に重要だけどね。
それを放棄したら、理想も捨てるしかない。

661 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 00:04:50 ID:EFPGP7Lq
・・・で、俺としては、

在日と言う民族の根幹である「文化」も、
日本「文明」を構成する要素であり、
したがって、彼らは日本人である。

と考える。

民族とは文化であり、
文明は、文化の混合によって生まれる。
という立場。

662 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 00:11:30 ID:gvbRRXL8
東条およびその一味は「敗戦罪」で裁判しなおせ。

       平和に対する罪とか下らんGHQの裁判など認めない


     日本国民を滅亡の淵に追い込んだ責任を追求せよ!


          英霊と一緒に合祀など問題外。



663 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 00:14:08 ID:1ZQkXXx1
よく引かれる例えとして、故郷を追われるように逃げてきた人でも空気の匂いや路地裏で遊んだ感覚、
そういった思い出はいつまでも心に残る、それがパトリオティズムの本質、というもの。
国まで人間の身体感覚が拡大することは通常ありえないから、「クニ」というとちと広い。

ナショナリズムは抽象化された「国民」―ナシオンからきてるのは明白だから、こちらは元の意味としては一義。
「国民国家」概念も抵抗権等の概念を基礎として成立するものだから、「国家体制」とは同義ではない。
むしろ、こちらが「クニ」に近いと思うけれど。
外圧に対して国家として団結する動機的な役割は果たすとはいえ、それが転倒すれば
その国民国家としての団結が国家体制マンセーに摩り替わり他国に対する外圧となるという例は近代ヨーロッパから始まって、
ナチ、旧日本、北朝鮮等いくらでも見ることはできる。

664 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 00:28:37 ID:uDmkLcWI
>>662
>東条およびその一味は「敗戦罪」で裁判しなおせ。
事後法おつ

665 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 00:46:17 ID:EFPGP7Lq
つかさ、

だったら代々の首相に対しては、
日本の借金が増えた分、個人的に補償させようぜ。

その代わり、
借金が減ったら、そのぶん、
ちょいと慰労金を支払う、と。

666 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 01:12:31 ID:9D56gEmw
陛下のお心をお察しします。
http://www.dl-laby.jp/main/top/top.ctl.php (捏造証拠)
捏造の決定的な証拠きましたね。
ぷサヨ哀れ〜><

667 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 01:24:55 ID:WqDNqirJ
どこかに古賀のテレビでの発言動画、うpされてないですかね?

668 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 02:08:05 ID:Ql/nNFWF
私はこの、昭和天皇のメモに関しての
「朝まで生テレビ」や「たかじんのそこまで言って委員会」の
討論、議論を見てて感じたのですが、
天皇陛下が参拝されるために戦死者ではないA級戦犯
(ホントは昭和殉難者と言いたいのですが)を廃祀することも
靖国神社は考えるべきではないでしょうか?
「英霊の方達は天皇陛下万歳と言って亡くなったのであり、
総理大臣万歳と言って死んだ人はゼロだ(麻生外相)」
小泉首相やポスト小泉の方が行く行かないは
もうあまり重要な問題ではないと思います。
単なる個人の信教の自由の範囲であり、当たり前すぎるからです。
現在我々がすべきことは、波風を立たせずに、
天皇陛下が静かに靖国に参拝される環境を作ることではないでしょうか?
それが英霊のためだと思います。

669 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 02:33:21 ID:KYKQVt7d
>>668
釣りかも試練が、
仮にA級戦犯と呼ばれる人たちが英霊でないとしても、靖国神社の性格上廃祀すべきではない。
兵士が死んだら靖国に祭られるのは旧軍ならびに自衛隊が軍人・隊員に対して
主張してきた「公約」であって、廃祀はその公約への信頼を損なうことに繋がりかねない。

670 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 02:50:09 ID:EFPGP7Lq
っていうか、

いまさら遅いし、ねぇ。
現状は、肯定してつなげるしかない。

671 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 02:55:42 ID:EFPGP7Lq
つか、念のために言っておくけど、
責任者の合祀ということについて、
まったく問題を感じてない、というわけじゃないよ。

だから、昭和天皇のお気持ちも分かる。

あの結果の責任を負う人たちには、
立場上、それなりに自粛と言うか、遠慮が必要だったかな、
とは思うけど、それはほら、日本の感覚としては、ね。

でも、罪とか悪とか、そういうことは、まったく思わない。
正義がどうのとか言い出すなら、それはそれで、別の問題。

互いに正義を譲らないから裁判になるし、主権が異なるから戦争になる。
日本には、日本の正義があったし、アメリカにはアメリカの正義があった。
日本は戦争に負けたし、極東裁判は、その決着としての儀式。
それだけだわな。

俺は、アメリカの正義なんて認めないよ。
認めるときは、イスラエルを否定するときだ。
んなこと、できないって。

672 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 03:03:31 ID:EFPGP7Lq
誤解の無いように、念のために補足しておく。

イスラエルの軍事行動は、自衛のためだ。
それは、彼らの正義において、正しい。
俺は、イスラエルの存在に関して、否定はしない。

アラブ諸国や、彼らに共感するイスラム諸国には悪いけど。
これは、義理の問題。

でも、正義がどうとか言い出すなら、
そもそも、イスラエルの成立には、
根本的に問題があったとしか思えない。

どうしようもない。
右手に武器を持って、左手で拝みながら、
すまん、ごめん、すまん、ごめん、で通すしかないだろ。

それぞれの正義は存在するけど、
唯一絶対の正義なんて、ありゃしないよ。

そんなもんがあったら、裁判所は不要だし、
戦争も起きない。

673 :発言:2006/07/31(月) 03:33:41 ID:pNb3A/40
何故か「松岡洋右」元外務大臣が悪者扱いされる風潮には
断固反対だ。
長文になるから書かないが、オレをバカにするんだったら
本を精読してからにしていただきたい。
その上で「オレなら松岡のような、稚拙な戦術戦略はとらない」
と言うのであればオレは認めよう。もちろん結果論だが、それでも
認めよう。
人には種々の考え方があって当然だから。

674 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 03:36:47 ID:EFPGP7Lq
俺に言わせりゃ、全員、稚拙だよ。

結果論なら、何でも言えるからね。

675 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 03:41:29 ID:Pa5rNZrC
ぷサヨの諸君
メモ捏造の決定的な証拠がでてきましたけど。
http://www.dl-laby.jp/detail_3822.html(捏造証拠)
どう判断しますか?

676 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 05:47:19 ID:xWW9iumx
>>673
松岡洋右は東条英機らと共に東亜新秩序の建設で近衛文麿と合意し、近衛が第二次近衛内閣で閣僚に引っ張り上げた人物、しかし松岡が優れた人物だったかどうかの議論はここでは別問題。
要は英国王室との友好信頼関係を重要視する昭和天皇が、松岡が独断的に強く推し進めた三国同盟を苦々しく思っておられた事は事実である。
結果、昭和16年7月昭和天皇の強い意向を受け、対米強硬派で北進論者松岡を更迭するため第二次近衛内閣が総辞職するのだ。


677 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 06:44:19 ID:c3Qt84pG
たかじんのそこまで言って委員会 靖国合祀メモ

http://www.youtube.com/view_play_list?p=2AF06C2DD3A380DD

678 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 06:45:48 ID:c3Qt84pG
たかじんのそこまで言って委員会 靖国合祀メモ

http://www.youtube.com/view_play_list?p=2AF06C2DD3A380DD

679 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 07:03:16 ID:bs+toG3m


156 :文責・名無しさん :2006/07/31(月) 05:19:06 ID:wvR86pqc
>>ALL
あのメモの真実だけど、事実はもう解明されてるらしいね
http://youmenipip.exblog.jp/2881000#2881000_1

ちゃんとね
「(この発言は)藤尾(文相)の発言」
って書いてある・・・





・・・なんだ、日経つぶれろ





680 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 07:26:20 ID:FypRR1k7
http://www.youtube.com/watch?v=0wNNoDAobuY&mode=related&search=%E5%B9%BC%E7%A8%9A%E5%9C%92
さくらチャンネル靖国合祀メモ検証

681 :大石:2006/07/31(月) 07:56:15 ID:C0Flsxy1
新右翼の大石です。
私は分祀反対論者だが…本件が出てから迷ってます。

報道ステーションを見て考えさせられた。

先帝陛下の真意に逆らうネットウヨは日本の敵です。

自民党古賀氏こそ真の愛国者です。

メモがねつ造のわけないでしょうが…。

本件では左翼の見解に同意する!!!

http://hp.kutikomi.net/aikok/

682 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 10:51:57 ID:+qgwhdge
>>669
靖国神社とは貴兄のおっしゃるように、
日本のために戦って亡くなった軍属の方をお祀りする場であったはずです。
しかし、軍属ではないA級戦犯の方が合祀されている現状は、
靖国神社の本質から大きく外れているとは言えないでしょうか?
言うまでもなく、A級戦犯は戦争犯罪者だからとか、
中韓から批判があるから廃祀しろというのではありません。
英霊の為には、天皇陛下の靖国神社への御参拝が最も望ましい形であり、
首相の参拝はセカンドベストに過ぎないと思っているからこそ、
靖国神社は廃祀を考慮すべきではないかと考えるのです。

683 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 11:01:57 ID:+qgwhdge
それに私はこの昭和天皇陛下のメモを「大御心」と言って
持て囃す勢力にも違和感を感じます。
このメモは、昭和天皇の特定の人物に対する、
極めて個人的な感情を吐露されていると感じるからです。
それも嫌悪感や不快感などのネガティブな感情をです。
それを自分の政治思想などと合致するからと言って、
「大御心」などと持て囃すのは、昭和天皇のみならず、
名前が挙げられていた方のご家族などにも、
極めて失礼なことではないでしょうか?


684 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 11:18:36 ID:xWW9iumx
>>681
>私は分祀反対論者だが…本件が出てから迷ってます。
仮にも○右翼を自称なさるなら、不動の信念とそれに対する責任を持たねばいけませんぞ。

>報道ステーションを見て考えさせられた。
メディアに考えさせられる前に、自ら精査しメディアに考えさせておあげなさい。

>先帝陛下の真意に逆らうネットウヨは日本の敵です。
はてさて、何を持って昭和先帝の真意と仰るのか?富田氏の断片的なメモがその根拠ですかな?

>自民党古賀氏こそ真の愛国者です。
私の見解では野中氏と共に売国奴利権政治家リストに名を連ねていますがw


>メモがねつ造のわけないでしょうが…。
そう完璧に言い切れる論拠は、何処におありか?

>本件では左翼の見解に同意する!!!
殿!いかにも短絡思考でござる、ご乱心召されるな!!!w

http://hp.kutikomi.net/aikok/
常々楽しく拝見させていただいております。


685 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 11:50:59 ID:8G+N9Zkc
>>682-683
靖国神社の合祀基準は色々あって、その中に公務遂行中にその公務に関する事情で亡く
なった方を含むのはご存知?
例えば樺太の電話交換手の9名の乙女も、その公務遂行中に自決したから祀られているし、
学徒動員で空襲にあい亡くなった方々も祀られている。
他にも撃沈された疎開船対馬丸に乗っていた児童の方々も祀られている。

A級戦犯とされた方々は、極東裁判の拘留中も公務の遂行中であり、拘留中の病死及び
刑死を公務遂行中の公務に関する事情でなくなったと国会で定められたため、昭和40年に
厚生省へ照会、41年に祭神票の回付を得て45年の総代の審査を経て正式に合祀すること
を決定、44年〜49年に掛けて国会で靖国神社法案が毎年出されている事情を考慮して宮
司が総代の合意を得て宮司預かりとし、数年間靖国神社法案が提出されないことを確認し
て、53年宮司の交代のときに懸案であった合祀を実施したと言う流れ。

昭和天皇が生前決してもらさなかったと言う事実を無視し、怪しげなメモをいかにも「昭和
天皇の大御心」のように言われる方々は、きわめて失礼な輩であることには同意しますが。

686 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 11:58:09 ID:7kYoeHmq
7月20日の「富田メモ」について

日経新聞社に対して、「富田メモ」に書かれている「私」がなぜ
「昭和天皇」様であるのか、その論拠を示していただきたい、との意見
や要望を出したいと思います。

 個人としてもその真相を知りたいと思いますし、この問題を放置するこ
とは、将来において大きな禍根を残す事になると思います。

≪日経新聞社−東京本社≫
〒100−8066 東京都千代田区大手町1−9−5
電話:03−3270−0251(代)
FAX:03−5255−2923

※FAX番号につきましては、広告局マ-ケティング調査部しか判明しませ
 んでしたので、社長宛にしてお送り下さい。

社長の名前は、「杉田 亮毅」 氏です。

■お問合せメール
https://sch.nikkei.co.jp/nikkeinet/
response@nex.nikkei.co.jp


687 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 12:04:12 ID:hD+hUSpD
合祀基準は「国難に殉じた」者を祀る。
戦死者のみではない。

688 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 12:16:38 ID:+qgwhdge
>>685
貴兄のおっしゃる話は聞き及んでおります。
しかし、現状として今上陛下すら参拝されてない、出来ていない状況を鑑みると、
やはり政治的にも外交的にも騒がしすぎるのが原因としか考えられないのです。
昭和天皇がA級戦犯の合祀に不快感→首相は参拝をやめるべき
ではなく、
昭和天皇がA級戦犯の合祀に不快感→障害を取り除く→今上陛下の御参拝へ
が、私としてはベストであろうと考えるのです。
その点では、私は麻生外相の見解と同一です。

689 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 12:24:05 ID:hD+hUSpD
>しかし、現状として今上陛下すら参拝されてない、出来ていない状況を鑑みると、
>やはり政治的にも外交的にも騒がしすぎるのが原因としか考えられないのです。

と書いておいて、

>天皇陛下が参拝されるために戦死者ではないA級戦犯
>(ホントは昭和殉難者と言いたいのですが)を廃祀することも
>靖国神社は考えるべきではないでしょうか?

廃棄しろか?


690 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 12:31:57 ID:JmEru/Kp
いかなる理由であれ死んだ人を公的に悪く言う習慣は日本人にはない。
私的な恨みつらみは残るだろうがそれに囚われず死んだら神や仏として
祀り敬うのが日本人の良いところだと思う。
そういう宗教までもいかない日本人の美意識のようなものをきちんと外国にも
説明していくべきだと思う。
もちろん中国や韓国は何を言ったところで納得はしないだろうが、もう少し
民度の高い国から見ればこのような論争の争点はわかってもらえる可能性が高い。

691 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 12:39:20 ID:zno1n8E+
昭和天皇陛下は
そう思っていらっしゃったんだ
で、終了だろ。
歴史の一部でしかないのに、なにを騒ぐ
今上天皇のご意思はわからないんだから
騒ぐ必要はないな。

日経、インサイダーどうにかしろよ馬鹿

692 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 12:39:53 ID:hD+hUSpD
特亜の反日は国策だから絶対なくならないし、靖国神社を認めることも絶対ない。
欧米は現在も黙認だろ。
特亜を無視すれば、靖国は国内問題でしかない。
外国へ説明するまでもない。
だいたいなぜ外国の許可が必要なのかとうところもある。

693 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 12:42:47 ID:ofGSoaKR
>>691
既に歴史の一部だから歴史学で意義がある。
嘘をばらまいていた岡崎とか櫻井とかのエセジャーナリスト連中を処断するのには十分使って差し支えなし。

694 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 12:45:23 ID:zno1n8E+
>>693
いやいや
歴史の一部だから、靖国問題に繋げて
政治的恣意を用いるのは軽率って事だよ
歴史学の中で大いに議論するのはかまわんよ


695 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 12:46:51 ID:JmEru/Kp
もちろんそうなんだけど特亜のゆすりたかりを封じ込めるには
他の欧米に靖国を認めさせるのが一番だと思った。
黙認じゃなくてもっと進めて外国首脳の公式参拝とかあれば一発だろ、と。

696 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 12:52:58 ID:hD+hUSpD
>もちろんそうなんだけど特亜のゆすりたかりを封じ込めるには
特亜のゆすりたかりを封じ込める最上の方策は、
靖国神社へ首相が参拝し、天皇が親拝し、そしてだれもそれに意義
を挟む者がいない国内状況を作り上げることである。
靖国問題とは基本的には国内問題だ。


697 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 12:55:55 ID:JmEru/Kp
>>696
確かにそれが一番だね。ただそれがなかなか難しいからつい外国を頼るような
思考に逃げてしまったかもしれない。すまん。

698 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 13:03:37 ID:i9J9PaQu
일본은 분뇨다

699 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 13:06:26 ID:+qgwhdge
>>696
それは天皇陛下の政治利用ではないのですか?
中韓のゆすりたかりを封じ込める為に
靖国を利用しているのではないでしょうか?
中韓の理不尽な要求は、個別に対応すべきであり、
そのことで靖国という戦没者慰霊の場を利用するのは
あまり適当とは感じられません。
中韓が反日国家であることは疑問の余地はありませんが、
その圧力に屈しない象徴としての靖国神社になりつつある現状は、
とても望ましいとは言い難いものがあります。
私は英霊の為に天皇陛下に参拝してもらいたいだけなのです。

700 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 13:10:45 ID:hD+hUSpD
>>699
おまえさんは、なにか言ってることがずれてる。

それじゃきくが、
天皇陛下が靖国神社へご親拝できないのはなにが原因だと思うのか?

701 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 13:15:11 ID:8G+N9Zkc
>>688
A級戦犯とされた方々が合祀されたのが原因と言うのは、怪しげなメモとただの推測。
少なくとも公に昭和天皇が明らかにされたことはない。
天皇陛下が政治問題に介入しないように心を配られているのは明らかな現実で、これは憲
法にも明記されている事実。
普通に考えれば「公私の区別」から始まった昭和天皇の靖国神社参拝問題が国会で論議
された事が、天皇陛下の御親拝を途絶えさせている原因と考えるべきでしょう。
御親拝が途絶えた後も、毎年勅旨を送られていることもお忘れなく。

昭和天皇は、中曽根が中国の介入で参拝をやめた年に、憂いは深しと詠われていますの
で、A級戦犯とされた方が合祀された状態で靖国神社のことを深くご心配されていたことを、
明確に意思表示をされておられます。
従って政治問題とならないようにするべきであって、A級戦犯とされた方々には関わりがな
いと考えますが。

702 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 13:22:46 ID:JmEru/Kp
>>701
いや政治問題にしようとしてるやつらが国内にもいるからそれをつぶすために
天皇陛下が参拝できる状況を作ろうという話でしょ。
確かに政治問題に対抗するということも政治問題になるのかもしれないけど、
では具体的には今のままでいいのかな?

703 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 13:24:26 ID:6ea71VrB
これについては、どうなん?

8 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2006/07/25(火) 01:44:23 ID:DHKOOi4Z
THE NIKKEI WEEKLY(英字新聞)では、天皇発言メモの日付が
何故か「4月28日」ではなくて、「5月9日」に変更されている模様。 ↓

キャプ画 http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date18516.jpg
> The emperor's words, in a memo dated May 9, 1988,
> show that he believed Yasukuni Shrine erred when it decided to include
> Class-A war criminals from World War 2 on its list of people honored there.

これは単なるNIKKEI WEEKLYの誤記で、「April 28, 1988」から「May 9, 1988」に変わっちゃったのか?
ちなみに「5月9日」としてこういう情報がある。

・1988年5月9日 昭和63年5月9日 [政治]-[政治]
 奥野誠亮国土庁長官が、衆議院予算委員会で日中戦争について「日本には侵略の意図はなかった」と発言する。

今、問題となっている富田メモの中に
「"嫌だ"と云ったのは奥野国土庁長の靖国発言中国への言及にひっかけて云った積りである」
というのがあるが、この部分が4月の奥野発言に言及していたのか
或いは、5月の国会発言の事に言及していたのかで、大分違ってくるぞ。

というかNIKKEI WEEKLYは、どこから「5月9日(May 9)」という日付を出してきたのか気になるな。↓のうちどれだ?
 ・A:4月28日とは違う日の「5月9日の天皇発言メモ」が存在する。(吉田茂元首相に触れたメモはあるらしい)
 ・B:記事は4月28日の天皇発言メモに関する物だが、「5月9日」と単純に誤記した。
 ・C:4月28日天皇発言メモに、奥野発言による日時の事実誤認が発覚したため日付を書き換えた。
 ・D:政治的に利用する為に「5月9日」に変更した。



704 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 13:24:54 ID:HIRr44rd
在日に言いがかりをつけられた積水ハウスを応援しる!

在日差別発言で顧客提訴 積水ハウス、社員を支援
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20060731/20060731a4330.html
>訴状などによると、徐さんは昨年2月、顧客の男性が所有するマンションの修理などについて
>説明に行った。漢字やハングルで併記された名刺を差し出すと
>「北朝鮮にいくら金を送っているんだ。おまえのような人間がいるから拉致問題が起こるんだ」など、
>仕事と関係ない発言を約2時間繰り返された

共産系の共同通信は在日側の主張のみを一方的に紹介。
積水ハウス側の主張は一切載せていません。明らかに不公平です。

客商売の会社の社員が在日に2時間も説教するなんてことは、普通に考えてありえません。
裁判に訴えるような人が、2時間も黙って説教を聞くなんて事が有り得るでしょうか?


705 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 13:36:43 ID:8rkvPAMS
>>681 なんだ新右翼って昭和天皇絶対主義だったのか。「神皇正統記」も「保建大記」も
いやそれ以前に「英霊の声」も読んでいないな。
処で681が本気なら質問。保元の乱の後、後白河天皇が源義朝に父為義を斬らせたが勅命に従った
義朝は忠臣か?
昭和天皇は右翼がお嫌いだがあなたの進退は?

706 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 13:44:16 ID:ROxpFCg8
>>700
それは正確には分かりません。
しかし公的私的の問題や、A級戦犯、中韓の批判など、
複合的に原因が存在すると思っています。
その障害を取り除くことをやるべきではないでしょうか?
中韓の批判などは、現在の状況で彼らの主張をねじ伏せるような形で
参拝したとしても、問題の根本的解決にはならないと思います。

>>701
私は現在、このメモが本物であるという前提で話しています。
今上陛下が御親拝されていないのは事実なのです。
このままでは、一度も御親拝されないままになってしまうのではないか、
と危惧するのです。
これは現状を打破するいい機会なのではないでしょうか?
靖国神社を支持する方達は、あまり納得も満足もいかないかもしれませんが、
陛下が御親拝されていない現状は、やはり異常です。
性急と思われるかもしれませんが、陛下が御親拝されるにはどうしたらよいか、
真剣に議論すべき時が来たのではないでしょうか。


707 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 13:49:30 ID:hD+hUSpD
>>706
>複合的に原因が存在すると思っています。
>その障害を取り除くことをやるべきではないでしょうか?

陛下がご親拝できないのは、複合的理由があるというのだろ?
そしてその障害を取り除けば、陛下のご親拝が復活するのだろ?
それでは、障害をひとつひとつ取り除けばいい。
その複合的原因とやらを、その取り除くべき障害とやらをあげよ。



708 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 13:50:13 ID:ROxpFCg8
誤解があるといけないので言っておきますが、
私は首相の靖国参拝は賛成です。
8/15には、是非参拝してもらいたいと思っています。
昭和天皇の御発言メモが本物であろうとなかろうと、
中韓や国内の左翼メディアがいくら批判しようとも、です。

しかし、天皇陛下の御親拝となれば、
問題はそうも簡単にいかないと考えているのです。

709 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 13:52:50 ID:ROxpFCg8
>>707
具体例を挙げてますが…

710 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 13:53:26 ID:hD+hUSpD
>>706
中韓の批判などは、現在の状況で彼らの主張をねじ伏せるような形で
参拝したとしても、問題の根本的解決にはならないと思います。

これは中国の言い分をきかないと根本的解決にはならないと言っているのか?

中国の主張は簡単だ。

「A級戦犯を分祀しろ」

これだけである。
これがおまえの主張なのか?

711 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 13:56:27 ID:Z3FVjGsb
>>706
陛下は靖国神社を含めていくつかの神社に
勅使をを送っておられ、
神社側では、御親拝なさりたいのだが諸般の事情で
果たされないので、ご名代として送られた、と思っていたわけだが、
今回のことで御親拝がいやだから勅使を送られる例がある、
ということが判明したわけだ。
その他の勅使参向の神社はどうするのだろう。

712 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 13:59:57 ID:zno1n8E+
主権と外交を間違えるなよと
マスメディアには言いたいって事だな

713 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 14:00:34 ID:hD+hUSpD
>>709
どこで?

おまえね。
陛下のご親拝を実現するには、親拝の原因となっているものを取り除けばいいのだよな。
複合的な原因などとあいまいなことを言っていないで具体的にはっきりあげればいい。
そして、その障害を取り除くにはどうしたらよいか考えればよい。
こうすれば自動的に陛下のご親拝が実現される。
理屈に合ってるだろ?

714 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 14:02:26 ID:hD+hUSpD
>>711
>神社側では、御親拝なさりたいのだが諸般の事情で
>果たされないので、ご名代として送られた、と思っていたわけだが、
>今回のことで御親拝がいやだから勅使を送られる例がある、
>ということが判明したわけだ。

違うだろ。
陛下は靖国へ行幸したいが、事情があってできない。
ということだろ。



715 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 14:07:11 ID:ROxpFCg8
>>710
それによって天皇陛下が御親拝が可能になるならば、
靖国神社はそれも考慮に入れるべきだと思います。
しかし、中韓はA級戦犯を廃祀した後も、
何かしら文句を言ってくる可能性が極めて高く、
一筋縄ではいかないと思います。

ではお聞きしますが、
どうすれば天皇陛下が静かに靖国に御親拝になられる環境を
作れると思いますか?
今の状況ではとても御親拝される雰囲気ではありません。

>>711
いやだと言うよりも、問題になるので
それを避けているだけだと思われます。


716 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 14:09:43 ID:ROxpFCg8
>>713
> >>709
> どこで?

706 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/07/31(月) 13:44:16 ID:ROxpFCg8
>>700
それは正確には分かりません。
しかし公的私的の問題や、A級戦犯、中韓の批判など、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
複合的に原因が存在すると思っています。
その障害を取り除くことをやるべきではないでしょうか?
中韓の批判などは、現在の状況で彼らの主張をねじ伏せるような形で
参拝したとしても、問題の根本的解決にはならないと思います。


717 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 14:12:02 ID:hD+hUSpD
>>715
おまえさんとは議論にならんな。
人の質問をのらりくらりかわしているだけ。


718 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 14:15:36 ID:ROxpFCg8
>>717
陛下が御親拝されることは、簡単なことではないと言いたいのです。

貴兄はこの騒がしい状況下で、
陛下に御親拝されることを望んでいらっしゃるのですか?


719 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 14:20:22 ID:Z3FVjGsb
>>714
>>陛下は靖国へ行幸したいが、事情があってできない。

まあ、御祭神が気に入らない、ということだろ。
御親拝のなかった他の神社も自分の胸に聞いてみろ、
というわけだ。

720 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 14:23:50 ID:PNKHC/h7

★★★日本国首相の公的靖国参拝はポツダム宣言に違反してる!!!★★★

GHQによって解体された靖国の歴史:

1945年(昭和20)9月
GHQ(連合国総司令部)は、靖国神社をミリタリー・シュライン(軍国的神社)
と呼び、靖国神社の存続の是非を検討した。GHQ内では靖国神社を焼き払う案が
浮上していた。

同12.15日、GHQは、「神道指令」(国家と神社神道の分離を命じ、
国家神道の廃止命令)を発令し、政教分離の徹底的実施を命じた。
これに基づき、政府による神社への保証、支援などを禁止する措置を執った
(ポツダム宣言第6項及び第10項「神道指令」を通達)。

この指示で、戦没者の慰霊祭への公的関与は一切禁止された。
靖國神社に対して、存続を望むならば、「(1)国家との関係を断って
宗教施設として存続する、(2)宗教色のない戦没者追悼の記念碑的施設
にする」の2つの道を選択せよと指図した。

靖国神社は1を選択して宗教施設(宗教法人)となった。

個人的に参拝するのは自由、だが公的に参拝したら国際法違反。

条約を破る事になるので、小泉がいくら虚勢を張っても一個人の私的参拝しか

できなのが現実!!!




721 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 15:50:33 ID:JchBP4yD
ロサンゼルス平和条約が締結されてるのに未だにポツダム宣言が有効な理由を教えて、偉い人(w

722 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 15:53:04 ID:8G+N9Zkc
>>706
まず2点、非常に基本的な部分で同意できません。
一つ目はありきたりですが、検証も無しにメモを大御心であると決め付けられている点。
そしてたとえ内心ではそう思われていたと仮定しても、ルールを曲げて恣意を通されるのが
昭和天皇の大御心に沿う判断であると決め付けられている点。

この二つ目に付いては明治天皇の御世からそうでしたが、例えば日清戦争を朕の戦争で
はないとまでおっしゃられた明治天皇も、閣議で全会一致で開戦が決定されたときには恣
意を通さず、開戦の詔勅を出されておられます。
昭和天皇も上海事変のように自衛のための戦力を出すことには積極的でおられたそうです
が、日米開戦については和平でもっとも不満を持つであろう陸軍に対して影響力の高い東
條英機を大命降下で首相としてまで、常に和平の道を探られていたことは良く知られており
ますが、にもかかわらず閣議決定の折にはやむなしと詔勅を出されました。
昭和天皇が恣意でルールを曲げることを極端に嫌ってられたのは周知の事実で、終戦の
詔すら国民のためとはいえルールを曲げたと悩んでおられたのに、ただ感情に任せてルー
ルを曲げられることを本当に昭和天皇が望まれておられると思いますか?

靖国神社に御親拝を仰ぐなら、秩序を乱さず平穏に実施されなければ意味がありません。
そのためにもっとも必要なのは、御親拝が政治問題とならない状況を作ること、はっきり言
えば本来の趣旨を逸脱している憲法上の政教分離を本来の目的に合うよう改正するか、靖
国神社の国家護持などの方法で政教分離に抵触しないようにし、政府の公式参拝が行わ
れるようになってからでしょう。
ここで秩序を乱してまで拙速に御親拝を仰ぐのは、将来に禍根を残すだけです。

723 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 15:55:08 ID:8G+N9Zkc
おっと、一箇所訂正。

>722
終戦の詔すら国民のためとはいえ→終戦の聖断すら国民のためとはいえ

724 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 16:16:38 ID:6/oMTIfM

721 :日出づる処の名無し :2006/07/31(月) 15:50:33 ID:JchBP4yD
ロサンゼルス平和条約が締結されてるのに未だにポツダム宣言が有効な理由を教えて、偉い人(w


ロサンゼルス平和条約
ロサンゼルス平和条約
ロサンゼルス平和条約
ロサンゼルス平和条約
ロサンゼルス平和条約
ロサンゼルス平和条約
ロサンゼルス平和条約
ロサンゼルス平和条約
ロサンゼルス平和条約
ロサンゼルス平和条約
ロサンゼルス平和条約
ロサンゼルス平和条約
ロサンゼルス平和条約
ロサンゼルス平和条約
ロサンゼルス平和条約
ロサンゼルス平和条約

725 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 16:17:56 ID:akYiMTd3
徳川侍従長退任時の会見メモが富田メモの正体だったら、大笑い海水浴場だな。

726 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 16:19:01 ID:JmEru/Kp
同じカリフォルニア州だから勘弁してやれ

727 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 16:22:08 ID:CJvBXCcX
>>718
護国神社の行幸は全く自由な筈だ。だがそれが為されないのは何故か。
良く考えてみればいい。

728 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 16:31:45 ID:DSKERtT/
糞ウヨも氏んだら靖国にまつってもらえると良いね♪

729 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/07/31(月) 16:36:28 ID:9waRPdv+
>>728

英霊がキモがるだろw

730 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 16:43:25 ID:hD+hUSpD
>>729
チョン乙

731 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/07/31(月) 16:46:29 ID:9waRPdv+
>>730

レッテル乙

732 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 16:48:36 ID:hD+hUSpD
>>731
おまえもなー

733 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 17:07:55 ID:78VfRrXJ
>>728,729
バカ発見!

734 :アノ法則の解説決定版:2006/07/31(月) 19:10:24 ID:MQkvi4oM
外交敗北――日朝首脳会談の真実 (単行本)   重村 智計
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062135051/249-1897909-6722700?v=glance&n=465392
(あの国のアノ法則が、なぜかくも破滅的なのか、重ムーが徹底分析!)
第5章 外交敗北
(前略)
北朝鮮との関わりには「魔物」が潜んでいる。
北朝鮮に深入りして成功した政治家や外交官、日本の経済人を私は知らない。
ほとんどが、政治生命と評価を失い、晩節を汚した。
なぜか、政治家や経済人ばかりでなく、北朝鮮に関わったジャーナリストもほとんどが信頼を失った。

一言で言うと ”死屍累々” である。
その最大の原因は、 ”日本と北朝鮮では善悪の価値観と人間観が全く違う” ことにある。

北朝鮮はなお、「南朝鮮(韓国)革命」を掲げる「工作国家」である。
工作は、目的のためには手段を選ばない。必要なら、幾らでも嘘をつき人を使い捨てにする。
これは、現代の国際社会の価値観に反する。だから、北朝鮮担当者の「おためごかし」や「嘘」を真に
受けて対応すると、大怪我をするのだ。日本の国民や国際社会には、北朝鮮の価値観は受け容れら
れないからだ。

735 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 19:57:47 ID:d/mlW4/o
宮崎&大谷@ムーブ
「(メモを報じた日経のこの記事は)新聞協会賞をとる」

橋下弁護士@ムーブ
「私は天皇のお言葉を大師にするとの考えから自分のA級に対する考えを変える」

青山@スーパーニュースアンカー(関西で放送されてるニュース番組)
「新聞協会賞をとるでしょう」

舛添要一@ウェークアッププラス(関西で放送されてるニュース番組)
「色々な観点から見て本物だと思う」

勝谷@ムーブ
「本物でしょう。最近軽薄な右翼ごっこをしている人たちは偽者だと思いたいようだけど」

岩見隆夫@時事放談
「今まで側近からもれてきていた天皇陛下のお言葉のままですね、本物でしょうね」

半藤一利(作家)
「(天皇陛下が靖国に行かない理由について)文句なしに決着した。解釈は入らない。
この問題に関しては結論が出たと考えていい」

御厨貴(東大教授)
「徳川さんが昭和天皇はA級合祀に不快感を持っていたと話していたこと。
徳川さんもそうで富田さんのメモもそうなら間違いない。他の説をさしはさむ余地は無い」

秦郁彦(日本大学講師)
「第一級の歴史資料であることはすぐに分かった」

736 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 20:46:20 ID:Z3Z1Ip3U
>>722
女系天皇が決まった時も同じことを主張しようねw

737 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 22:03:46 ID:DSKERtT/
>>735
↓これも追加してくれ。

産経新聞
「(メモは)昭和史の第一級史料だ。」

738 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 22:05:01 ID:P5sgMikC
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14759.wmv
たかじんのそこまで言って委員会・天皇発言メモほか−1
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14761.wmv
たかじんのそこまで言って委員会・天皇発言メモほか−2


739 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 22:13:42 ID:n/LdSXn6
誰か教えてくれ。
このメモの内容が昭和天皇の発言であり、
正確に反映したものだと判断した客観的で具体的な根拠は何?
一般人では今与えられている材料の中で真贋がどちらとも判断できないと思うんだが。

740 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 22:19:43 ID:WYbN85cK


741 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 22:21:58 ID:hD+hUSpD
>>739
日経に言え。
日経にしか具体的な根拠を示せない。

ま、いまのところ、日経はメモや手帳の全文、真実とする根拠を世間に示しつもりはないみたいだが・・・

742 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 22:22:34 ID:DSKERtT/
一般人はすっこんでろ。
専門家が信憑性があると言っているんだから信憑性は極めて高い。

743 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 22:24:05 ID:3SKKqlm7
●合祀の手順の説明を 秦郁彦(日本大学講師)
従来の推定を裏付ける第一級の歴史資料
靖国神社は天皇参拝の中断覚悟で決断

 日本経済新聞社が入手した故富田朝彦元宮内庁朝刊の日記とメモに、目を通す機会を得た。
日記は1986年まで、メモ手帳は86年から昭和天皇が崩御される半年前の88年6月までで、両者は重複していない。
 日記は害して簡潔だが、メモは天皇の発病(87年9月)以降は病状を記録する意味もあってか詳しくなり、
昭和天皇も信頼する富田氏に言い残しておきたいとの気持ちもあってか、自らさまざまな話題を取り上げ、
秘話的なエピソードを含めて語っている。皇室の内情に触れた部分もあり、全面公開は無理だろう。
 第一級の歴史資料であることはすぐに分かったが、この時期に公開することによる波及効果の大きさを思いやった。
 富田氏は天皇が亡くなられた直後の89年1月9日から数回、「亡き陛下をしのぶ」と題したエッセーを
読売新聞夕刊に寄稿している。比べてみると、日記やメモを参照しつつ書かれたことは明らかだが、
今回発表された靖国神社関連の話題への言及はない。
 さて、論議の的になっている富田メモの靖国部分の全文についてだが、97年に故徳川義寛侍従長の
「侍従長の遺言 昭和天皇との50年」(注 岩井克己 聞き書き・解説 朝日新聞社刊)が刊行されて以来、
他の関連証言もあって、天皇不参拝の理由がA級戦犯の合祀にあったことは研究者の間では定説になっていた。
徳川氏は松平永芳宮司とのやりとりを、「天皇の意を体して」とあからさまには書いていないものの、
関係者や研究者はそのように読み取ってきた。

<続く>

744 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 22:25:23 ID:kboLA6hL
>>739
『昭和帝の発言ではない』と証明できなければ影響力は変わらない。

745 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 22:29:31 ID:hD+hUSpD
>>744
最初言い出した者が勝ちよ。
関係者は故人である以上真偽を決定することはできない。
最初に印象づけたものが世間に広まる仕組み。
それで所期の目的は十分果たされた。
真贋の調査などする必要ないし、するはずもない。

746 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 22:29:52 ID:n/LdSXn6
>>742
釣りだと思うが、その専門家が信憑性があると思った根拠を
あなたが知っているのなら教えてくれ。
後で本物であると誰の目にも明らかになったとしても"感”で本物だと思ったというのは無しな。

747 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 22:34:15 ID:HY9JGoek
>>743の<続き>

したがって、私は富田メモを読んでも格別の驚きはなく、「やはりそうだったか」との思いを深めると同時に
「それが私の心だ」という昭和天皇発言の重みと言外に込められた哀切の情に打たれた。なぜか。
 応対した徳川氏がA級合祀に疑問を呈したところ、「『そちらの勉強不足だ』みたいな感じで言われ、押し切られた」
(「侍従長の遺言」)という。また、当時の靖国神社広報課長の馬場久夫氏によると、「こういう方をおまつりすると、
お上(天皇)のお参りはできませんよ」(21日付毎日新聞朝刊)と宮内庁の担当者から釘を刺されたという。
 つまり、当時の松平宮司は天皇の内意を知らされた時、今後の天皇参拝が不能となってもかまわないという覚悟
のうえで合祀に踏み切ったことになる。それは「私は就任前から『すべて日本が悪い』という東京裁判史観を否定しない
かぎり、日本の精神復興はできないと考えておりました」という松平氏独特の歴史観に発していた。
 しかも、合祀を期待していなかったはずの遺族(と本人)の事前了解もとらず、神社の職員に口止めしてこっそり
まつったため、半年後に共同通信がスクープ報道するまで、国民も知らされていない。松平路線を継承しているかに
見える現在の靖国神社は、当然の手順を踏まなかった理由を説明する責任があると考える。

<以上>

748 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 22:35:43 ID:uEOMS8dD
>>743
なんだ重なっていないのか。
メモの正確性なぞ、当日の日記と照らし合わせれば一発だと思っていたのに。
では86年以降の日記か何かが出て来るのを待つか。

それとも手帳をつけだしたら日記は止めたのかな?


749 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 22:36:20 ID:HY9JGoek
「靖国神社の合祀者名簿は、いつも10月に神社が出して来たものを陛下のお手元に上げることになっていたんですが、
昭和53(1978)年は遅れて11月に出して来た。「A級戦犯の14人を合祀した」と言う。私は、「一般にもわかって問題に
なるのではないか」と文句を言ったが、先方は「遺族にしか知らせない」「外には公にしませんから」と言っていた。
やはりやましいところがあったのでしょう。
 そうしたら翌年4月に新聞に大きく出て騒ぎになった…
 A級戦犯はその10年くらい前に厚生省から「戦争による公務死亡者」として名前が靖国神社に届き、神社では昭和45年6月
30日の総代会で合祀する方針を一応決めたのですが、「合祀の時期は宮司に任せる」ということで、宮司の筑波藤麿さんがずっと
延ばしてきていたのです。ところが、宮司さんが筑波さんから松平永芳さんに代わって、間もなく実施に踏み切られることになった。
 …それに旧内務省の飯沼一省さんなども慎重論だったが、青木さんが強行に主張したと聞きました。「合祀しないと東京裁判の結果
を認めたことになる」「戦争責任者として合祀しないとなると神社の責任は重いぞ」と。
筑波さんは「ご方針に従う。時期は慎重に考慮したい」と引き取った。
 私は、東条さんら軍人で死刑になった人はともかく、松岡洋右さんのように、軍人でもなく、死刑にもならなかった人を合祀する
のはおかしいのじゃないか、と言ったんです。永野修身さんも死刑になっていないけれど、まあ永野さんは軍人だから。
 でも、当時「そちらの勉強不足だ」みたいな感じで言われ、押し切られた。私は松岡さんの例を出して「おかしい」と言ったのだが、
東条さんのことで答えられ、すり替えられたと感じた。靖国神社には、軍人でなくても、消防など戦時下で働いていて亡くなった人は
祀っている。しかし、松岡さんはおかしい。松岡さんは病院で亡くなったんですから。
 それに、靖国神社は元来、国を安らかにするつもりで奮戦して亡くなった人を祀るはずなのであって、国を危うきに至らしめたと
された人も合祀するのでは、異論も出るでしょう。筑波さんのように、慎重を期してそのまま延ばしておけばよかったんですよ…。
 陛下の御製で、昭和62年8月15日に靖国に関して詠まれたのがあります。
 この年のこの日もまた靖国のみやしろのことにうれひはふかし
合祀がおかしいとも、それでごたつくのがおかしいとも、どちらともとれるようなものにしていただいた。陛下の歌集『おほうなばら』
に採録された時に、私は解題で「靖国とは国をやすらかにすることであるが、と御心配になっていた」と書きました。
発表しなかった御製や、それまでうかがっていた陛下のお気持ちを踏まえて書いた。
それなのに合祀賛成派の 人たちは自分たちの都合のよいように解釈した。」
徳川義寛『侍従長の遺言 昭和天皇との50年』朝日新聞社

750 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 22:41:29 ID:hD+hUSpD
この秦の文章についは、チャネル桜の座談会の2時限目で批判されているからみよ。

秦は左へおべちゃら言ったり、右へおもねったり、節操のないコウモリエセ学者。
こいつのくぞ文章など長々引用するな。

751 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 22:45:18 ID:uEOMS8dD
しかしまあ、今回の事件で良く解ったことは、「お上は船はもう無いのかと
仰せである」と言いながら戦艦大和特攻を決定する日本人のメンタリティは
変わらないと言うことだなあ。

喜ぶべきか、悲しむべきか。

752 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 22:47:58 ID:3SKKqlm7
<続き>

 したがって、私は富田メモを読んでも格別の驚きはなく、「やはりそうだったか」との思いを深めると同時に
「それが私の心だ」という昭和天皇発言の重みと言外に込められた哀切の情に打たれた。なぜか。
 応対した徳川氏がA級合祀に疑問を呈したところ、「『そちらの勉強不足だ』みたいな感じで言われ、押し切られた」
(「侍従長の遺言」)という。また、当時の靖国神社広報課長の馬場久夫氏によると、「こういう方をおまつりすると、
お上(天皇)のお参りはできませんよ」(21日付毎日新聞朝刊)と宮内庁の担当者から釘を刺されたという。
 つまり、当時の松平宮司は天皇の内意を知らされた時、今後の天皇参拝が不能となってもかまわないという覚悟
のうえで合祀に踏み切ったことになる。それは「私は就任前から『すべて日本が悪い』という東京裁判史観を否定しない
かぎり、日本の精神復興はできないと考えておりました」という松平氏独特の歴史観に発していた。
 しかも、合祀を期待していなかったはずの遺族(と本人)の事前了解もとらず、神社の職員に口止めしてこっそり
まつったため、半年後に共同通信がスクープ報道するまで、国民も知らされていない。松平路線を継承しているかに
見える現在の靖国神社は、当然の手順を踏まなかった理由を説明する責任があると考える。

<以上>


753 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 22:48:15 ID:hD+hUSpD
>>751
どういう意味?

754 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 23:01:51 ID:eo6uK/4b
自分の言動の影響力をよくわかっており
そのため大好きだった大相撲のお気に入りの力士の名前でさえ
口にすることを控えられていた昭和天皇が
自分の発言とされるメモを今の時期に公にされ
思い切り政治利用されていることを知れば
お怒りになるだろうね。

755 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 23:10:26 ID:5W7RatGe
1988年度の拝謁記録を閲覧出来るHPとか無いの?

756 :日出づる処の名無し:2006/07/31(月) 23:42:41 ID:qS1+Ilbl
ID:3SKKqlm7

だらだらと長文めんどくさい。
時系列で、まとめろよ。



757 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 01:53:10 ID:rojCnk8l
>>749
>それに、靖国神社は元来、国を安らかにするつもりで奮戦して亡くなった人を
>祀るはずなのであって、国を危うきに至らしめたとされた人も合祀するのでは、
>異論も出るでしょう。

ちょっと違和感・・。本人達は国を危うくしてやろうと思って行動していた訳ではない。
後になってみればそう言えるだけ。上のように言い出したら日清・日露戦争はどうなるの?
勝った戦争なら国を安らかにするつもりで奮戦して亡くなった人で負けたら国を危うきに
至らしめたとされた人になる。日清・日露戦争だって勝つ事がわかっていた戦争ではなく、
国を危うきに至らしめる可能性の大いにある戦争だった。
結果責任というのはわかる。ただし、国を危うきに至らしめたとされた人だって
国を安らかにするつもりで動いていた事を理解しておかないといけないと思う。

758 :ワヤ ◆3gf69duuf. :2006/08/01(火) 01:57:12 ID:/P4qPaLQ
>>533(340)またまた亀レスで失礼
>書き方がマズかったが、「一緒に」祀ってるのよ。
そりゃ、陛下の言う「戦争指導者」と「A級戦犯」じゃ、ずれがありますから。

「A級」という単語は、とても陛下の口にされる単語とは思えないし、侍従長なり、富田氏の「翻訳」という可能性も高いと思えるし。

まぁ、結局、こんなメモだけで、実際の陛下の御叡意がどのようなものだったかなんて推理するのは無理があるんですよね。
場合によっては一つの史料とはなっても、御叡旨を推理するとなれば、多くの史料の全体を見ないと。
そして、御生前にはこのような内意を公表されることはなかった、というのが一番重要だと思う。


ついでに、個人的な考えだけど、陛下には靖国に参拝していただきたいけれど、ただ、基本的に、争点となってる場所に
陛下が行幸されるというのは反対。

英霊の祀られている場でもあるから、靖国には平穏をとりもどして欲しいわけだけど、、、
今は、外交のために英霊のお力をお借りしたい、という心情。

内政より外交が大事だし、今の日本の状況から言っても、中国が反対してるから(w、総理は靖国へ参拝するべき!
靖国参拝なんていう、最も譲ってはならないような心の問題で、中国に譲歩するような形になれば、その次には、
どんな無理難題を中国がふっかけてくるか、わかったもんじゃない。

759 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 02:05:43 ID:DXbZ/YMq
今回の一件でタカ派にも2種類いることが分かったよ。
一つは天皇、神道、神話マンセーのタカ派。
もう一つは軍人、武士道、道徳マンセーのタカ派。

なんつーか長州と薩摩みたいで面白いね。

760 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 02:07:20 ID:WU6ffUIJ
>>736
つまり反論できないので論点を逸らさせて欲しいと言いたいわけですな。
勿論女系天皇が正式に決まる前に公式に天皇陛下がご懸念を申し上げられれば話は別
ですし、決まった後であっても公式なご発言であったとすれば、内閣総辞職クラスの大騒
動になるでしょう。
しかし決まった後で天皇陛下がメモで愚痴を垂れ流そうが公式にご発言されない時点で、
考慮すべきではないでしょう。
昭和天皇の大御心に従うべきであると言う立場の人であればあるほど、メモに影響される
事が大御心に叛く事になりますし、考慮しない人であればあるほど、こちらもメモに影響さ
れるのは不可思議ですな。
メモに影響されるのは何も考えてない人か、邪な考えを持つ人だろうね。

どちらにしても、A級参拝に反対の姿勢を以前からとり続けていたと公言する日経新聞が、
唯一検証可能な証拠を公開せずに独占し、元々はただのメモと手帳に分かれていたもの
を張り合わせ、昭和天皇のお考えであると主張している状態で、胡散臭さを感じない方が
異常だと思うが・・・。

761 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 02:08:14 ID:byw7VPsc
>>759
>一つは天皇、神道、神話マンセーのタカ派。
>もう一つは軍人、武士道、道徳マンセーのタカ派。

一緒だと思うけどね。おれは両方だ。

762 :533:2006/08/01(火) 02:21:32 ID:DBZn4xRk
>>758
>そりゃ、陛下の言う「戦争指導者」と「A級戦犯」じゃ、ずれがありますから。
ちょw、このメンバーが指導者じゃないってどんな感覚ですかw
ていうか「A級」以外も入ってるし。
小泉厚相は開戦時の閣僚という事で選ばれてるからとばっちりだけど、
あとはズレようがないですよ。

戦争「責任者」と戦争「指導者」がゴッチャになってるのかもしれないけど、
いずれにせよ責任者は入ってます…

>「翻訳」という可能性も高いと思えるし。
>推理するのは無理があるんですよね。
>公表されることはなかった、というのが一番重要だと思う。
うぃうぃ。

763 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 02:30:35 ID:rojCnk8l
>>759
>今回の一件でタカ派にも2種類いることが分かったよ。
>一つは天皇、神道、神話マンセーのタカ派。
>もう一つは軍人、武士道、道徳マンセーのタカ派。

その他にもう一つ。
反日マスコミの歪曲・誤報・虚報・誤訳に騙されない普通の人。
なぜか当たり前の事なのにタカ派と呼ばれるこの不思議。


764 :ワヤ ◆3gf69duuf. :2006/08/01(火) 02:32:35 ID:/P4qPaLQ
>>762
>ちょw、このメンバーが指導者じゃないってどんな感覚ですかw
まず、一点、私が読んだ(上記から辿れる)カキコミで、そういうもんなのかと思ったのは、どうやら将兵(つまり将を含む)には、
罪無し、というお考えだったようです。(手足となる軍人なので)

そして、実際にその時代を経験されている方なので、なかなか私のような人間には簡単には推論できそうもない、
様々な事情があってのお考えなのだと思います。

どんな、感覚かなんて、私には分かりませんよ。(w

765 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 03:37:39 ID:nEwRErij
昭和天皇なんかただのバカだ。信用しない。

見栄えのしない貧相な親父だった。元首の能力はない。あほな事も言うだろう。
こんな奴は、廃立すればよかった。「A級戦犯」が犠牲になって守るほどの男ではなかった。
軍人達のほうが立派だった。昭和天皇はダメだ。失望したな。

766 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 03:42:17 ID:cC07AIKa
はいはい、ご苦労さん。

767 :発言:2006/08/01(火) 05:11:34 ID:DcnmyEZB
>>763

オレ実は自分では「歴史事実追究派」と名乗っている。
所属する会でも(右翼団体じゃないよ、頼むから信じてくれ)
そういう立場で仲間には話している。(みんな知っている)

で、小学生高学年の頃から、とにかく先人たちの行い、特に
明治維新以降に興味を持ち、限りなく事実に直近した本を読み
だしたわけだ。
すると、それが悉く(所謂)サヨクとか反日勢力の意見と対立する
ことになった。それだけのことなんだ。
だから、正直「皇室」には殆ど興味は無い。
なんせ地球の歴史上、奇跡とも云える「独裁軍事国家」、つまり、
長期に亘る平和と高度な文明を創出した「江戸幕府」を破壊する
一つの重要な要素は、官軍に「皇室」が媚を売ったからに他ならない。
朝廷は江戸幕府に、恩を仇で返したわけだ。
だから、「松岡洋右」を嫌っていた昭和天皇は、松岡の「心」の
欠片すら理解不可能な人間であったとオレは断言するしかない。
どうしてもそこに帰着するのだ。



768 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 05:18:40 ID:cC07AIKa
君は立派な左翼だよ。
革新派だ。

769 :762:2006/08/01(火) 08:16:32 ID:DBZn4xRk
>>764
>どうやら将兵には罪無し、というお考えだったようです。
あぁ…、やっぱ指導者と責任者がゴッチャになってたか。
てか、あの思いっ切り怪しいレスまだ信じてたんかい!w

だからそれだとあのスレで俺が突っ込んだとおり、「昭和天皇独白録」は偽書だって
事になっちゃうって。あと杉山メモも。罪無しとか考えてるようには全く読めないから。

770 : ◆CByzlSeA0w :2006/08/01(火) 09:09:39 ID:o4NIsuBs
http://www.geocities.jp/cbyzlsea0w/index.html

本来、戦争においてはどちらが絶対悪などとは言えませんよ?
ところが、日本はポツダム宣言受諾によって「大日本帝国は絶対悪」だと認めてしまったのですよ?
だから、「大日本帝国は絶対悪」という事になっているのですよ?
ポツダム宣言を受諾しなくて済んでいたら、当然「大日本帝国は絶対悪」などと言わずに済んでいたんですよ?
なぜポツダム宣言を受諾したのかといえば、戦争に負けたからですよ?
絶対に負ける戦争をして、「大日本帝国は絶対悪」と認めざるを得なかった戦前の軍部は絶対悪の国賊ですが?
連中を擁護する自由主義史観者、コヴァ共は国賊ですが???

771 : ◆CByzlSeA0w :2006/08/01(火) 09:10:47 ID:o4NIsuBs

極東軍事裁判とサンフランシスコ平和条約で、「軍国主義の助言者」を処刑した。
彼らだけが戦争犯罪人であり、彼ら以外の我々戦後日本国民・日本国政府そのもの・昭和天皇は
戦争責任は負ってはいないのだ。
だから連合国の集合体である国際連合にも加盟できたし、国際社会の一員として振る舞っていられるのだ。

現在の日本が「正義」であるためには、「昭和大日本帝国軍国主義体制の正義」など認めてはならないのだ。

こんな簡単なことが、どうして皆理解できないのかなぁ?

772 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 09:27:50 ID:/YETi+mq
正論九月号
もっと理論武装したい人のための靖国特集11編
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/mokji.html
編集長ブログ
http://oshimas.iza.ne.jp/

773 : ◆CByzlSeA0w :2006/08/01(火) 09:31:35 ID:o4NIsuBs
日本遺族会の現在の会長は古賀誠。
彼は靖国神社の総代でもある。

さて、この古賀誠。
こういう人物なのだ。
http://mbs.jp/news/top_news/top_news806299.html

おまけにA級戦犯を合祀した、日本遺族会顧問【板垣正】は元共産党員だ。
スターリンの伝記を読み共産主義の歴史観に引きつけられ、
スターリンに金糸文字を刺繍して感謝文を送る運動を展開していた。

こういう親中派や共産主義者が仕切っている日本遺族会と靖国神社が
A級戦犯を合祀し、首相を靖国に参拝させるべく圧力をかける。
靖国に首相が参拝すると、呼応して中国から批判声明が出る。

なんなんだこれは。

靖国神社と日本遺族会は、A級戦犯を【あたかも】名誉回復させるような行動を
閣僚・首相に強要し、政府を困らせているのだ。

断言する。

靖国神社と日本遺族会は中国の意向に従って行動している。


774 : ◆CByzlSeA0w :2006/08/01(火) 09:32:22 ID:o4NIsuBs
戦前の軍部は、全てが悪【とされている】のです。

各種の戦争犯罪、侵略行為は全て歴史的事実【とされている】のです。

【としてきた】からこそ、現在の日本が国際社会においてそれなりの地位を築けているのである、
と私は述べているのです。
歴史の話をしているのではなく、政治の話をしているのです。

日本国政府が【としてきた】事に対する不満こそが、皆さん【旧軍名誉復活主義】のキモなのでしょう?
であれば、【としない】事でどんな国益を得られるのか。
それを述べてもらわないと私に対する反論にはなりませんね。


775 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 09:40:12 ID:1bqZGeln
日本人の歴史観って左翼教師やマスゴミによって作られてるからね
今から正しい歴史を教えるのはとても難しいよな
何故マスゴミは中韓の反日ばかり流して他の東南アジアのことは流さないんだろう


776 : ◆CByzlSeA0w :2006/08/01(火) 09:40:13 ID:o4NIsuBs


援護法は遺族を対象とした社会保障であって、
この法律により戦犯と一般戦没者が同等に扱われるようになったと考えるのはおかしいんですよ。

どうしてこの【遺族援護法】が戦犯の名誉回復論者にとって金科玉条になっていると思いますか?
それは、【靖国神社のA級戦犯合祀】の根拠が【遺族援護法受給対象者だから合祀した】からなんです。

つまり、【A級戦犯合祀の正当性】を述べるために、靖国神社関係者が必死でプロパガンダしてるんですなぁ。



777 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 09:40:48 ID:zMORNo2V
>>770-771
苦しすぎ・・・。
ポツダム宣言は停戦条約、SF平和条約が講和条約。
講和条約で停戦条約は失効するから、講和条約で日本が絶対悪と認めてなきゃ無意味。
ところが戦犯に関する判決の執行と、その解除方法をうたっている条文がある程度で、日
本が悪と定める条文はSF平和条約にはない。

778 : ◆CByzlSeA0w :2006/08/01(火) 09:43:56 ID:o4NIsuBs
> A級戦犯が合祀されたのは昭和54年、合祀後初めて参拝した首相は大平。
>  それ以前の三木から昭和60年の中曽根まで首相の終戦日の靖国参拝は普通に行なわれていた。
>  中・韓の干渉により、それ以後の首相の終戦日の靖国参拝が無くなった。

ええ、だって大平なんて日中国交回復の時の田中内閣の外務大臣だもの。
親中派ばりばりの人間を中国が蹴落とす必要なんて無いでしょうに。
その大平の時にA級戦犯を祀っておいて、中国に厳しい中曽根の時にここぞとばかりに発動。
見事な連携プレーですなぁ。

靖国の公式参拝への、日本遺族会や靖国神社の首相に対する政治圧力が
親米派首相の時にだけ異常なほど強くなるのはどうしてなのでしょう?

橋本派や堀内派の政治圧力団体なんですよ、日本遺族会や靖国神社ってのは。
http://www.jimin.jp/jimin/giindata/koga-ma.html


779 : ◆CByzlSeA0w :2006/08/01(火) 09:44:46 ID:o4NIsuBs
> こうした動きの中で昭和28年8月に改正された「遺族援護法」で、旧敵国の
> 軍事裁判で有罪判決を受けた人を、日本の国内法では“罪人とみなさない”と
> の判断基準が明確にされ、遺族に年金と弔慰金が支給されることも決定されま
> した。

で、この恩給の支給対象の拡大運動の筆頭が・・・
A級戦犯を合祀してから初の靖国公式参拝を行った大平なんですよ。
http://www.ohira.or.jp/cd/nenpu/nenpu_3.html

で、大平は日中国交回復の時の田中内閣の外務大臣、ばりばりの親中派。

どう思う?


780 : ◆CByzlSeA0w :2006/08/01(火) 09:51:50 ID:o4NIsuBs

大東亜戦争は正義である、
戦犯には罪が無い、
東京裁判は不当である、

と現在の政府見解を根底から覆そうと日々一生懸命【大衆扇動活動】をなさる皆さんは

日米関係を破棄したいんですか?

日米離間を煽れ、と中国共産党に指示されたのですか?

「あたらしい歴史教科書を作る会」の初代副会長にして

「自由主義史観研究会」の主宰・藤岡信勝は1990年まで共産党員でしたしねえ。



781 : ◆CByzlSeA0w :2006/08/01(火) 09:56:28 ID:o4NIsuBs
軍部は、
【無分別な打算により日本帝国を滅亡の淵に陥れた、わがままな軍国主義的助言者】
【日本国国民を欺瞞し、これによって世界征服をしようとした過誤を犯した者の権力及び勢力】
です。

これが日本国政府の公式見解であり、歴史教育においてもそのように教えています。
決して中共の手下の反日日教組による自虐教育ではなく、
戦後日本国政府が日本国民・日本国政府・天皇に戦争責任が及ぶのを回避するために
58年間一貫してとり続けているスタンスです。


782 : ◆CByzlSeA0w :2006/08/01(火) 09:57:22 ID:o4NIsuBs
> 日本はポツダム宣言どおり、(善悪に関わらず)全ての軍人を政治から追放しました。
> 今もそうで、復活を求める人はいません。
> それで「連合国の正義の受け入れ」は十分ですね。

あなたが連合国の政府だったら、それで十分だと思ってくれるのですね。
随分と太っ腹な連合国ですねぇ。
あなたが連合国だったら、どんなにか日本の戦後は楽に外交が行えたことだろうか。

連合国の正義を否定するような言動は国際社会で排除されます。
排除する口実になり得ます。
なぜならば、現在の国際社会=国連は連合国の集合体なのだから。
日本は現在国連に加盟し、連合国の正義を共有しているのですが
連合国の正義を否定する言動=【連合国が悪と見做した昭和大日本帝国軍国主義体制】の肯定を行うことは
国連を脱退するに等しい行動です。

> 「戦前の体制の全否定」などという、ポツダム宣言にも書かれていないことは実行
> する必要はありません。

【昭和大日本帝国軍国主義体制】を肯定すると、現在の日本国政府にはどんな国益が得られるのですか?
ずっといろんな方に尋ねているのですが、下らない精神論しか返ってきません。
どなたか、【昭和大日本帝国軍国主義体制】を肯定して国際社会で有利な地位に立てる事例を挙げて下さいよ。


783 : ◆CByzlSeA0w :2006/08/01(火) 09:57:51 ID:o4NIsuBs
> 日本が独自の対案を示し、拒否されたとしても、連合国の示した条件(ポツダム宣言)
> に従う、という条件で降伏したのだから無条件降伏ではない。

  むじょうけん こうふく デウケンカウ 【無条件降伏】[6]
 (1)交戦中の軍隊・艦隊または国が、兵員・兵器などの一切を無条件で敵にゆだねて降伏すること。
 (2)交戦国の一方が一定の降伏条件を無条件に受諾して降伏すること。

(三省堂「大辞林」より)

降伏条件があるから無条件降伏ではない、というのはコトバの遊び。

> ま、言葉遊びはどうでもいいけどね。

なんだ、ご自分で判っていらっしゃるのか。


784 : ◆CByzlSeA0w :2006/08/01(火) 10:01:58 ID:o4NIsuBs
> 「ポツダム宣言のどこに、絶対悪を認定するという文章があるのか?」という
> 質問に答えろよ。

軍部が 、ポツダム宣言に記載されている
【無分別な打算により日本帝国を滅亡の淵に陥れた、わがままな軍国主義的助言者】
【日本国国民を欺瞞し、これによって世界征服をしようとした過誤を犯した者の権力及び勢力】
に該当するという事は、
極東軍事裁判で彼らが除去されたという結果を見れば一目瞭然でしょう?

【無分別な打算により日本帝国を滅亡の淵に陥れた、わがままな軍国主義的助言者】
【日本国国民を欺瞞し、これによって世界征服をしようとした過誤を犯した者の権力及び勢力】
はこれを除去する、とポツダム宣言は述べているのだから。

ポツダム宣言にて

【無分別な打算により日本帝国を滅亡の淵に陥れた、わがままな軍国主義的助言者】
【日本国国民を欺瞞し、これによって世界征服をしようとした過誤を犯した者の権力及び勢力】

とされ、

『絶対悪として裁かれて除去された勢力が【軍部】とイコールではないとおっしゃるのであれば』、

あなたの【軍部】の定義をお聞かせ下さいよ。

785 : ◆CByzlSeA0w :2006/08/01(火) 10:13:28 ID:o4NIsuBs
極東軍事裁判というリンチ裁判で絶対悪として裁かれ処刑され、
戦犯追放等で絶対悪としてシステム的に除去された勢力が
ポツダム宣言が述べるところの【軍部】とイコールではない、とでも言いたいのですか?

旧軍・軍部は【排除されている】でしょうが、現実問題として。
旧軍・軍部が、ポツダム宣言に基づいて排除されたのでなければ
あなたたちは一体なぜ名誉回復運動なんぞする必要があるのか?


786 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 11:06:48 ID:BHFtZ+TA
>>759 767 何故、皆天皇の本質を追及しないんだ。過去の歴史を見ても勅命が
正しいとは限らないじゃないか。後白河天皇の命で父為義を斬った源義朝をどう思う?
「神皇正統記」も「保建大記」も此れ以後朝廷から道義が失われ遂には武士の世となっ
たとあるじゃないか。又三島由紀夫の「英霊の声」に「などてすめろぎはひととなりたまひし」
ともある。松岡氏や白鳥氏が以下に失政したといえもう靖国の神となったら個人の人格とは別でないのか。





787 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 11:19:14 ID:4SFDaKH7
日経新聞はメモを全部公開したら、嘘がばれて会社が潰れかねないので、絶対出さないと思う。

788 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 11:41:54 ID:jSPSi47A
★★★★★北朝鮮ともドス黒い繋がり!?反日売国企業「積水ハウス」!!
★★★★★「鄭明析(チョン・ミョンソク」SEX宗教教祖を守れ!!!★★★
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060731-00000091-kyodo-soci
●唖然!!取締役が北朝鮮の将軍様信奉者?!
なんと積水ハウス株式会社専務取締役が、北朝鮮系売国圧力団体
「人権フォーラム21」役員!!杉村和俊専務は左翼なのか?!
http://www.jca.apc.org/jhrf21/About/aym2002.html
●「腐りきった国韓国(嫌韓流1・2)」の在日工作員?!
ソ・ムンピョン(徐文平)等の提訴の本当の意図は?!
2006年版チマチョゴリ・在日自作自演工作か?!
●今話題の韓国人・強姦教祖!!SEX宗教「摂理」の国際指名手配犯兼教祖!!
「鄭明析(チョン・ミョンソク)」 から、日本国民の目をそらせ!!?
100人以上の日本人女性も「強姦」した大犯罪者!!もはや社会現象!!
●さあ、SEX教祖と在日を守るために、1年前のクレームで、新聞謝罪広告で圧力をかけろ!!?
●驚愕!!!積水ハウスが、100人の女性達の人権を蹂躙!!?
もはや女の敵!!?積水ハウスが、女性100人とオーナー顧客をいけにえに、
将軍様と中華思想に迎合!!!!?人権よりも自社の椅子が大事!!?
●裁判の目的は、SEX教団の犯罪による、(自業自得の)在日への風当たりに対する「脅し・宣戦布告!!!??」
それを会社で全面支援する、積水ハウスは、女性とオーナーと国民と政府を敵に回した!!!?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4883805166/503-3430933-2919153?v=glance&n=465392&s=gateway

789 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 11:56:16 ID:zMORNo2V
>>786
大日本帝国憲法以降、勅命が単独では効力を持たなくなったからね。

790 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 12:07:12 ID:byw7VPsc
>◆CByzlSeA0w

君、まだ生きていたんだ。
しかもまだそのネタか。

791 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 12:44:14 ID:aFKJGqF4
久々に2ちゃん見て、未だに捏造説にすがってる奴が多くて驚いた。

792 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 13:31:35 ID:80Gj7R/U
まあ、「捏造」というより「都合の良い解釈、こじつけ」ぐらい、かな


793 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 14:41:06 ID:hIxyhI2j
7月20日の「富田メモ」について
日経新聞社に対して、「富田メモ」に書かれている「私」がなぜ
「昭和天皇」様であるのか、その論拠を示していただきたい、との意見
や要望を出したいと思います。
 個人としてもその真相を知りたいと思いますし、この問題を放置するこ
とは、将来において大きな禍根を残す事になると思います。

≪日経新聞社−東京本社≫
〒100−8066 東京都千代田区大手町1−9−5
電話:03−3270−0251(代)
FAX:03−5255−2923
※FAX番号につきましては、広告局マ-ケティング調査部しか判明しませ
 んでしたので、社長宛にしてお送り下さい。
社長の名前は、「杉田 亮毅」 氏です。

■お問合せメール
https://sch.nikkei.co.jp/nikkeinet/
response@nex.nikkei.co.jp

昭和天皇が靖国神社に関して発言したとされるメモが見つかったニュースですが、
その後どうなったのでしょうか?
専門家による鑑定はどうなったのでしょうか?
世間では偽物ではないか?と言う意見に溢れています。
民主党のメール事件から余り期間をおかずしてのこの事態、
マスコミも慎重に行動する必要があると思います。
特に天皇陛下が絡んだこととなると大問題です。
最後まで報道を続ける責任が記者にはあると思います。
日経新聞社が恐れ多くも天皇の名を使って
世論を勝手な方向へ動かそうとしているとさえ思えます。


794 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 14:57:59 ID:4SFDaKH7
なにをしたって
日経新聞はメモを全部公開したら、嘘がばれて会社が潰れかねないので、絶対出さないと思う。

795 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 15:05:34 ID:byw7VPsc
メモ全部と手帳を外部の機関にあずけて検証してもらう。
まともなマスコミならこれくらいして当たり前だが。
ま、日本のマスコミはまともじゃないからな・・・・

796 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 16:21:01 ID:wVYU6s4b
バカウヨ必死だな

797 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 16:26:56 ID:ufRih0My
外部の機関ってなによ。w
現在まで公然の秘密であった右翼靖国を天皇が嫌ってるという事実が
単に公然になっただけだな。秦先生も同趣旨の発言をしてるが。

798 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 16:41:09 ID:lAC0HANK
靖国神社は明治天皇の創建だし、280万の英霊を嫌うわけがない
メモが本物として、
松岡と白鳥等を合祀した宮司にお腹立ちなんでしょ

799 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 16:41:19 ID:zMORNo2V
どんどん煽りに力がなくなっていくのが涙を誘うな・・・。

800 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 16:47:05 ID:zMORNo2V
>>798
実際に昭和天皇は
この年の この日にもまた 靖国の みやしろのことに うれひはふかし
と歌われておられる位ですからね。
>797の妄想とは違って、靖国神社の事を憂われておられたのは公開されてますし。

801 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 16:48:10 ID:ufRih0My
”右翼”宮司松平さん?秦先生の論文を読むと、松平からの右翼皇国史観路線に
違和感を感じていたのは確かなようだね。

もちろん、A級戦犯合祀も右翼路線の一環だから、不快だったたのだろう。

802 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 16:49:58 ID:ufRih0My
>>800
その歌も多義的で、

馬鹿な宗教右翼連中が靖国をネタに遊んでる様子を「うれひはふかし」

と表現したともされるね。

803 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 16:56:22 ID:SMYsIrY0
で結局嘘なのほんとなの
何でどの新聞もニュースも追求しないの

804 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:00:36 ID:byw7VPsc
>>802
>>792

805 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:01:16 ID:SqDxtIDS
>>24
国語の授業で習ったことのない文法を使って、創作するのが上手。
図画工作が得意だと、珊瑚に落書きする奴もいるんだよ。

806 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:04:55 ID:ufRih0My
>>803
言っておくけど、メモ自体から嘘もホントも出てこないからね。
メモから言えることは、そういうメモがあるということだけ。

そして、当時から宮内庁記者や関係者、有識者の間では公然の秘密であったこと、
侍従長等天皇に近い人間が著作でほのめかしていた内容と一致することから、
十分に当時の天皇の意思を示す資料・史料となるということ。

わかった?ww

807 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:06:25 ID:zMORNo2V
>>801
秦さんの論文を読むと、従軍慰安婦問題で日本には責任がなかったみたいだね。
勿論メモに関する秦さんの論文と違い、従軍慰安婦問題は公に残る史料を付き合わせると、
誰にでも日本には責任がないことが明白だけど。

>>802
ありがとう!そういう自爆を待って居たんだ。
この歌が読まれたのは昭和61年8月15日、つまり中曽根が昭和60年8月15日に公式参拝し、
中国の圧力に屈して公式参拝を見送った年。
これ以上に目に留まる「馬鹿な宗教右翼連中が靖国をネタに遊んでる様子」の事件がある
なら、教えてくれないかな?

808 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:09:52 ID:zMORNo2V
>>806
例えば昭和天皇はA級などと言った記録が皆無だとか、徳川侍従長の主張どおりの内容
だとか、都合の悪い事実全てから目をそらせば、メモが昭和天皇のご発言だった可能性が
高くなるね。

809 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:10:27 ID:SMYsIrY0
>>806
むずい。その感じだと信憑性もあるような風だけど
どーにもうさんくさすぎ。意図的にそっちに持っていこうとしてるって事くらい追求されてもいいのにと思うのに。
これじゃ世間では完全に真実扱いでFAじゃん

810 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:13:14 ID:ufRih0My
>>807
自爆?プ馬鹿がまた。ww

中曽根や日本会議の前身団体が政治利用している様子にうれいはふかい、ともとれるってこったな。
天皇が右翼の動きに不快な感情を持っていたことが明らかな現在、こういう解釈も成り立つ、というより説得力がある。
反対運動はあくまでリアクションだからな。

少なくとも、馬鹿な宗教右翼に、政治的に利用されることを欲して書いた歌ではないことはたしか。
わかったか?逆賊反天皇のバカウヨクさんよ。wwwwwwwww


811 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:15:22 ID:ufRih0My
>>809
資料の扱いのイロハのイ、だから。
むずいという前に、勉強しろよ。

お前の理解可能な範疇で現実がお前に合わせて動いてくれるわけではないんだから。

812 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:16:24 ID:zMORNo2V
>>809
ちなみに現在検証可能な環境にあるのは日経新聞のみ。
その日経新聞は「中国の圧力などなくとも日経新聞は靖国神社参拝に反対している」と公
言している。
検証可能な唯一の勢力が自分の主張に都合の良い方向の見解を示しているのに、全く疑
問を感じない人はちょっと抜けているように思える。

ま、あれだけルールに従うために自分を律しておられた昭和天皇が、過去公式にそのよう
な意図を出されたことがないにもかかわらず、私的なメモでルールを破ることを望まれてい
たなどと解説されたら、ご立腹されると思うけどね。

813 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:16:36 ID:SqDxtIDS
>>795
歴史的史料にしたいなら、経年劣化とか証明して見せてよって、冷静に言ってるんだが。
信じる信じないって証拠が欲しいだけなんだけど。2ちゃん見てるとサヨは割合冷静なのに、
ウヨがちょっとみっともない…。


814 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:17:42 ID:byw7VPsc
>>809
最初に言った者勝ちだよ。
事実のような印象を世間に与え、その後はフェードアウトする。
詳しく調査されてぼろがでたら台無しだからね。
と日経は考えている。

815 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:18:02 ID:zMORNo2V
>>810
>中曽根や日本会議の前身団体が政治利用している様子にうれいはふかい

なら、昭和60年にうたわなければ意味が通じないね。
自分で自分の意見に止めを刺してどうするんだよ・・・。

816 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:18:41 ID:aFCNBPgt
>>808
>例えば昭和天皇はA級などと言った記録が皆無だとか、
例えば、昭和天皇がA級戦犯に当たる人々を別の表現で読んでいた、
とかならともかく、単にこれが昭和天皇が初めて「A級戦犯」という呼称を
使った史料であるというだけの話でしょ?
別にそんなにおかしな話でもないでしょ。

>徳川侍従長の主張どおりの内容だ
それこそ言いがかりであって、徳川侍従長と天皇の見解が一致していることの何がおかしいのやら。

817 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:20:41 ID:byw7VPsc
>>813
>歴史的史料にしたいなら、経年劣化とか証明して見せてよって
現物を自由にみることができないのに(メモの写真一枚で)どうやって証明するの?


818 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:21:30 ID:zMORNo2V
>>816
>とかならともかく、単にこれが昭和天皇が初めて「A級戦犯」という呼称を
>使った史料であるというだけの話でしょ?

いいえ、昭和天皇は「戦争指導者」と呼ばれておりましたが?

>それこそ言いがかりであって、徳川侍従長と天皇の見解が一致していることの何がおかしいのやら。

いや、「一致しているのがおかしい」のではなく「一致しているに違いないと言う前提で主張
するのがおかしい」のですが。

819 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:22:03 ID:ufRih0My
>>813
そういう疑義を言ってるのは馬鹿ウヨカルトだけだからなぁ。

人様の遺品だし、カルト宗教系右翼のいうことにもう少し説得力があれば、
いずれ誰かが検証することになるかもね。今時点では、単なる馬鹿のいいがかりとして
無視されてる状況だけど。wwwww

820 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:22:35 ID:aFCNBPgt
>>818
> いいえ、昭和天皇は「戦争指導者」と呼ばれておりましたが?
このメモのように非公式な場でも?

821 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:26:27 ID:ufRih0My
>>815
全然ちがうよね。さすが馬鹿。ww

右翼がヒートアップしてる時に諌めるよりも、物事が落ち着いてから
それとなく釘をさしたともいえるし、こちらのほうが効果的。
政治的にギクシャクしてるときに、政治的に無能力者の天皇がうかつな発言できると思う?


確実にいえるのは、馬鹿な右翼に政治利用されることを意図したものではなく
そのような馬鹿右翼にやんわり「不快感」を示しているということだね。wwww

822 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:29:58 ID:zMORNo2V
>>820
つ「昭和天皇独白録」

大体全会一致が不文律であった閣議の上奏で、分裂したまま意見が纏まらないからと陛
下に一任を求められ国民のためと下された終戦の御聖断ですら、立憲君主として道をはず
したと悩まれた昭和天皇が、意に沿わないからといってルールを曲げることを望まれるは
ずがなかろうに。

823 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:31:08 ID:SqDxtIDS

> 言っておくけど、メモ自体から嘘もホントも出てこないからね。
> メモから言えることは、そういうメモがあるということだけ。

嘘もホントも出てこないただのメモを日経は、昭和天皇のご発言てことでトップニュースで扱ったってことか。

はいはい、検証検証。

824 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:32:57 ID:zMORNo2V
>>819
そっかー、田原総一郎とかも馬鹿ウヨカルトだったのか。

>>821
中曽根が公式参拝を断念した年に公式参拝することに憂いが深いなどといったと?
苦しすぎ・・・。

825 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:35:54 ID:aFCNBPgt
>>822
だから・・・
言ったの?
言わなかったの?
どっち?

ついでに筑波氏が聞かされたこの発言についてどう思う?
「(A級戦犯を含む合祀者名簿を)宮内庁に奏上した時『こういう方をお祭りするとお上
(天皇)のお参りはないですよ』と言われたそうです」

826 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:36:35 ID:ufRih0My
>>823
そういうメモがあり、その内容は当時から宮内庁記者や関係者、有識者の間では公然の秘密であったこと、
侍従長等天皇に近い人間が著作でほのめかしていた内容と一致し、裏付けることから、
真実である蓋然性が高いとして、報道したんだろ。ww

お前の馬鹿な理屈からすると、裁判確定前の被疑者被告人についての報道もアウト。
つまり、報道や表現の自由をなーーーんにも理解していない、理解できない
無知で低知能なウヨカルトということだ。wwwwww

827 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:40:32 ID:LMpL+uXM
句点の後ろに「ww」を重ねつつ「ウヨカルト」とか特徴のある書き込みをする奴といえば
この板で連日連夜論破されてる低能工作員かな?

828 :連合艦隊:2006/08/01(火) 17:41:06 ID:y7w/dOPg
天皇陛下には私人というお立場は無い。従って私的なご発言は公開
されてはならない。公開されるのは国家機密並みに崩御後50年位
経過してからとすべきであろう。明治大帝が伊藤を好み山縣を嫌った
などという推測記事すら、一般に流されたのは崩御後50年以上経過
してからだった。特に陛下に対して公然と反逆を行った訳でもない、
忠良の臣であった人たちにとやかく嫌悪の情を述べられた記録などは
数十年後に開封されるべきもの。それも確実なものか、あやふやなも
のか充分な検証、考証と併せて公表されるべきであろう。あやしげな
「メモ」をあわてて発表してみたとて何になる。バカの早トチリでし
か無い。なお陛下の靖国ご親拝は公式行事であって、陛下個人の趣味
で実施されたり、中止されたりしてはならない。天皇とはそういうも
のであり、旧憲法下でも、新憲法下でもそれは変わらない。

829 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:42:54 ID:ufRih0My
>>827
反論もまともに出来ない人間が、論破とかいうのはどうなんでしょうね。w



830 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:43:47 ID:2bbv4ujy
とりあえず
本物だろうが偽者だろうが
政治利用はしてはいけないんじゃねえの?

831 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:44:09 ID:LMpL+uXM
>>829
どうやら正解だったようだね(笑)

832 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:45:16 ID:ufRih0My
>>831
正解なのは、チミが反論もまともにできない馬鹿であることだけですよ。w

833 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:46:14 ID:byw7VPsc
>>829
自分のこと工作員と認めたのか?
わざわざ「w」を付けてるしな。


834 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:46:36 ID:LMpL+uXM
>>832
特定外来魚なみに喰いつきがいいですね(笑)

835 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:47:32 ID:ufRih0My
>>834
新手のログ流しか、なにかですか?w
協力してあげてるんで感謝して欲しいくらい。

836 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:48:38 ID:zMORNo2V
>>825
「国家指導者」「軍事指導者」などの言い回しはあるが、A級はないよ?
独白録が私的な会話でないと主張するならお手上げだが。

で、メモと関係のない伝聞の伝聞の伝聞からどう思うかといわれてもな。

837 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:52:58 ID:byw7VPsc
>>832
おまえの根拠これしかないんだよな。

--
言っておくけど、メモ自体から嘘もホントも出てこないからね。
メモから言えることは、そういうメモがあるということだけ。

そして、当時から宮内庁記者や関係者、有識者の間では公然の秘密であったこと、
侍従長等天皇に近い人間が著作でほのめかしていた内容と一致することから、
十分に当時の天皇の意思を示す資料・史料となるということ。
--

これで十分なのか?
メモそのもの(全文)の詳細な検証、他に手帳にはどういった天皇の言葉がメモしてあるか
それとの用語や言葉遣いの照合や内容の適合性などいろいろ調べることはある。
日経がそういう調査をする素振りがまったくないので手詰まりなんだがね。

838 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:53:30 ID:LMpL+uXM
>>835
どうしても反応しないではいられない君の性格をからかっているのです(笑)
「感謝しろ」とは特定アジア出身ですか?

839 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 17:53:58 ID:TglQKKXv
>>825
>ついでに筑波氏が聞かされたこの発言についてどう思う?
いやその時筑波氏はもう亡くなってる。

まぁ「A級」は書き換えか何かだろうな。>>558

840 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 18:05:40 ID:byw7VPsc
故筑波宮司はA級戦犯の合祀に慎重だったということだが、
諸般の事情で合祀を見合わせていたが、いずれ合祀をする心づもりだったんじゃないの?

---
サンプロでの岡崎久彦の発言

「筑波さんが合祀は決めていた。但し時期は後の宮司が預かることになった。天皇陛下にも報告していた」
「松岡、白鳥に天皇陛下が厳しい評価をしていたのは事実」
「メモ全体に富田氏の思いが込められているのでは?(「筑波が慎重だった」等は、富田氏の思いでは?)」
「宮内庁は天皇陛下を貶めるような可能性のあるものは残さない」
「例えば陛下が『中国の反対があるから参拝しない』と言ったとしても、それは絶対表に出さない。
政府が実際中国の反対を理由に参拝を控えていたから」
「(『貴き人の……』、楊貴妃の話。貴い人に仕える人達は、その人を傷つけないよう細心の注意を払う、という内容)」
「富田氏は天皇陛下を庇わないといけない立場」
「天皇陛下は東京裁判を認めてない」
「(東条、東郷の獄中の歌を紹介)」
「筑波さんは合祀やろうとしてた。が、あの当時は毎年、靖国神社法案(靖国神社を国家管理する法案)が出ては
廃案になっていたから、合祀できなかった」


841 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 18:07:53 ID:byw7VPsc
合祀に関して松平宮司の手記
>>556

842 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 18:27:06 ID:zMORNo2V
それにしても、朝日新聞系列のAERAや朝日テレビの朝生でもメモの信憑性が疑われてい
るのに、宗教右翼だけしか信憑性を疑っていないとのたまって、その発言に説得力があると
信じることができる人のほうが、何かの宗教に染まっているように感じるのは俺だけかな?

843 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 19:45:05 ID:UONu6rXG
もうさ、天皇陛下が8月15日に靖国神社に参拝したらいいんだよ。
小泉さんが行く行かないとかで、中国に吼えられるならさ、
天皇が行けばいいんだよ。さすがに中国だって天皇陛下には、
なにもいえないからさ。

844 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 19:49:05 ID:0FppMbkc
将棋指しに「日の丸君が代強制?馬鹿じゃねーの?右翼は死んでいいよゲラゲラ」とのたまった
朝日系平和主義リベラリストの平成天皇が、右翼の溜り場にいくわけねーじゃん。

845 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 19:50:35 ID:+4c0R5hz
僕たちが徴兵に行かなくていいのは9条があるお陰だし。
僕たちが戦場にいかなくていいのも9条があるからなんだ。
戦争したくないし侵略もしたくありませんよ。
ここの現実を分ろうよ。 
みんなが9条を守っていけばみんなが平和になるんだしね。


http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1154429177/l50

846 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 20:20:49 ID:byw7VPsc
>>844
もちつけ。
なにをイライラしてんの?

>>845
そうそう、9条があるから、徴兵も戦場にもいかないけど、
シナさんがやってきたとき、平和になるかどうかはわからない。

847 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 20:27:35 ID:0FppMbkc
イライラしてるのはお前。


9条改正でも希求的平和主義と侵略戦争その他の放棄は残し、
現実的に如何に軍備拡張を行ってもシーレーンを全て守ることは
不可能だから国際協調路線は今後も堅持しなければならないという現実の中、
やってくる意思も能力もない中国さんに過度に警戒する必要は?

848 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 20:36:44 ID:7274pmXd
中国が「やってくる」未来の状況は二通りある。

・アメリカ中心の国際情勢が壊滅し、米軍が西太平洋から全面撤退
・中国の人口過剰、エネルギー不足などが末期化し、内乱分裂の危機に瀕し、
フラストレーションのはけ口となっていた半日感情が「鬼畜日帝」へ暴走する

30年後はともかく、現実味は無いな。

しかしそれはそれとして、抑止としての九条改憲、法整備は十分有効だと考える。
「平和主義」という題目を降ろさなくても可能ではありそうだが、それはこれからの議論次第。

849 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 20:38:10 ID:AoeeO5qy
>>847
ヒント−上海協力機構、ガス田、空母購入。

850 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 20:49:38 ID:0FppMbkc
>>848
>9条改正でも希求的平和主義と侵略戦争その他の放棄は残「る」し

若干訂正な。
抑止つっても、専守防衛路線は動くことはない以上、なにがどのように抑止されるか、という問題は
常に付いて回るでしょうに。法整備はともかく、改正→看板の付け替え以上の効果はないんじゃない?
集団的自衛権の名の下、アジア以外の紛争地域でアメリカの露払いに出て行けるという違いはあるけど。
それをできることで、日本の国土防衛になんらかの効果があるとも思えない。

>>849
お前はもういいよ。

851 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 20:52:46 ID:byw7VPsc
>>847
>やってくる意思も能力もない中国さん
根拠は?
君の願望か?

852 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 20:55:37 ID:aFCNBPgt
橋下弁護士@ムーブ    
「私は天皇のお言葉を大師にするとの考えから自分のA級に対する考えを変える」
舛添要一@ウェークアッププラス(関西で放送されてるニュース番組)
「色々な観点から見て本物だと思う」
勝谷@ムーブ
「本物でしょう。最近軽薄な右翼ごっこをしている人たちは偽者だと思いたいようだけど」
岩見隆夫@時事放談
「今まで側近からもれてきていた天皇陛下のお言葉のままですね、本物でしょうね」
半藤一利(作家)
「(天皇陛下が靖国に行かない理由について)文句なしに決着した。解釈は入らない。
この問題に関しては結論が出たと考えていい」
御厨貴(東大教授)
「徳川さんが昭和天皇はA級合祀に不快感を持っていたと話していたこと。
徳川さんもそうで富田さんのメモもそうなら間違いない。他の説をさしはさむ余地は無い」
秦郁彦(日本大学講師)
「第一級の歴史資料であることはすぐに分かった」
産経新聞
「(メモは)昭和史の第一級史料だ。」
三宅久之@TVタックル・・・「本当だと思う」
高橋絋(静岡福祉大学教授・皇室研究家)@朝まで生テレビ
「富田さんは非常に政治性の無い人だ」
武見敬三(自民党参院議員)@朝まで生テレビ
「信憑性はやはり非常に高いと思う」
八木秀次(高崎経済大学教授)@朝まで生テレビ
「まだ結論を出すには早いが、おそらく本物じゃないかという気がしている」
宮崎哲弥@朝まで生テレビ
「民主党みたいないい加減なことはしないだろうと思われる、さすがに(笑)」
草野厚(慶応大学教授)@朝まで生テレビ
「日経がやるということは資料批判を相当綿密にやっているのだろう。
プロがよってたかって検証して単純な疑惑(徳川説)を見逃すとは思えない」

853 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 20:56:12 ID:byw7VPsc
>>847
「9条改正でも希求的平和主義と侵略戦争その他の放棄」

どんなことがあってもこれは死守だね。
君にとって。
いや、からかってるんじゃない。
結構なことだ。


854 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 21:01:54 ID:0FppMbkc
>>851
攻めてくる能力がないのは自明だよな。
攻めてくる理由も見当たらないんだがなんかあるんなら教えてくれるか?
ガス田ごときで世界からハブにされる政策をとる理由とはならんしな。
現実に単独行動路線とは程遠い市場の相互開放と安全保障の相互依存を
進めてる現在の外交政策からは。

>>853
いや現実的にそこは動かせないから。
現実的には改正も不可能だけど、それをいったら面白くない。w

855 :藤村新一:2006/08/01(火) 21:05:23 ID:cb/oHAWn
ゴッドハンドも学会認定

856 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 21:06:32 ID:t3DnpN5O
チベット民族のようになりたくなかったら日本は自衛するんだな。
それとも韓国のように属国となりさがるか?
可能だな。やる気になれば韓国より優秀な属国になれるだろうよ。
だが、それは日本の自由主義国家がなくなるとき。
いや、日本がなくなる時。

857 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 21:09:56 ID:0FppMbkc
世界第二位ともいわれる通常戦力をもってるのに
チベットのようになりたいのか!というミスリードはちょっとな。

北朝鮮が持つイラクの二の舞はごめんだという恐怖の方が
まだ現実的。

858 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 21:16:46 ID:t3DnpN5O
日本の60年の実績でイラクのようになると思うのか?
本当なら、第二次世界大戦だってアメ公と戦争したくはなかったのだ。
開戦が決まった時東條は泣いたと言う。誰があんな国と戦いたかったと思う。
だが、アメ公、民主党のルーズベルトがやる気満々だったから仕方ない。
もう、2度と、占領されるはごめんだ。アメリカに占領されて幸いだったと
いう。それは当たってると思うよ。いろいろあったが、シナ、ソ連に支配
されてみろ。今の日本人はない。絶滅してた。

859 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 21:22:12 ID:7274pmXd
>>850
何がどこまで残るかはわからんだろう。国民の選択次第だから

で、>>848は外交的視点からのみ見た場合の改憲論なので、
この理由のみで改憲するわけにはいかないのだが、

例えば、隣国に対し憲章七条に触れた安保理制裁決議が採択されたとしても、
現状の憲法ではそれにそって多国籍軍に参加することは出来ない。
集団的自衛権の行使、国際紛争の武力解決に繋がるので。
先日の北朝鮮問題での大いなる矛盾だ。日本が制裁決議路線を主導したのにも関わらずね。
使えないと判っている武力なんてのは、今まで外交の手を縛ってきたし、「憲法解釈」で
凌いできたものの(こういうごまかしは俺は嫌いだが)、今後も縛り続けるだろう。

逆説的だが、現状の憲法と自衛隊の力では、極東の軍拡を押さえることは出来ない。
日本は、うちの装備はみんなの脅威ではありませんよと主張しているし、
事実、一定のラインを越えない限り脅威ではないんだもの。
これじゃあ軍縮交渉は成立しないよね。一方的に反日宣伝の出汁にされることはあっても。

国内問題としては一つ。
平和主義は、敬意を払うべき理念だが、現行平和憲法の最大の「罪」は、
平和主義宣言が、イコール、国際情勢からの局外中立保障であるかのように
国民を錯覚させてしまったことだ。
だから、戦後一貫して西側に立つ政策にこの平和が守られてきたことにも、
アメリカの核の傘に守られていることにも、隣の半島の分裂・軍事政権という犠牲によって
前線化を免れてきたことにも、無関心でいてしまった。
九条改憲が実現するのなら、その錯覚から脱却し、
平和憲法によって日本が守られるのではなく、国民と国家によって平和を守る、
あるいは少し欲を掻けば、その平和と安定をもう少し広げられるように力を尽くすという
視点を、国民が共有できるようになる助けになれば良いと思っている。

ま、アメリカさんみたいになるのも似合わないけどね。そうならない意味ででの「抑止」は、
当然残しておいていいだろう

860 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 21:39:30 ID:byw7VPsc
>>859
同意。

861 :日出づる処の名無し:2006/08/01(火) 21:58:07 ID:rojCnk8l
>>845
>みんなが9条を守っていけばみんなが平和になるんだしね。

9条があるから平和なら、ぜひ、あなた達「護憲派」にして欲しい運動がある。
それは「犯罪をしたいという心、これを日本は永久に放棄する」という憲法を
作る運動です。「護憲派」なんだから憲法に追加するわけないだろってのは
無しで。憲法に書いていれば実現されると思っているあなた達ならできるはず。
まさか、そんな憲法作っても効力が無いなんて言いませんよね?

862 :ワヤ ◆3gf69duuf. :2006/08/01(火) 22:34:07 ID:gHlP2CXd
>>769
>てか、あの思いっ切り怪しいレスまだ信じてたんかい!w
いや、たしかに、にわかには信じがたいけど、頭から否定する気にもなれない。

>罪無しとか考えてるようには全く読めないから。
例えば同じ言葉でも文脈や立場によって、なんというかレベルがあるし、
言葉として強く非難されているようでも、国の政策に決定的な責任を負うべき立場かどうか、だとか。

まぁ、上でも書いたように、不確かな情報だけでは、なにも判断できないんだけどね。


話変わるけど、ぐぐってたらみつけたブログによれば、逆方向の情報ってか見方もあり!?
(同じ程度に、あやしいけど。

>昭和天皇は、いわゆるA級戦犯だから祀るのを止めろと言っていたわけではなく、
>それぞれ一柱一神で個別に祀ろうとなさっていた。

>それを靖国神社が勝手に合祀してしまった。


863 :769:2006/08/02(水) 00:48:14 ID:OD9XEU1o
>>862
>頭から否定する気にもなれない。
あの人後半ガラガラっと崩れたからダメかと…

>国の政策に決定的な責任を負うべき立場かどうか、だとか。
杉山元モロそうでしょ。シナ事変時の陸相、大東亜戦争開戦時の参謀総長よ。
さすがにこの人スルーしてたらもう陛下ご乱心て感じw

>それぞれ一柱一神で個別に祀ろうとなさっていた。
ここやね。テラアヤシスw
http://coool.jugem.cc/?eid=265

まそれなら没後30年も経っちゃう前に祀ってたでしょうなぁ。
そこまで待ってると祀る前に自分が死んじゃう事態も有り得るし。

864 :ワヤ ◆3gf69duuf. :2006/08/02(水) 01:05:13 ID:EZJXsbJw
>>863
>杉山元モロそうでしょ。
イヤ、だから、その人は将の内なわけで、、、w

で、信憑性はどうあれ、(件のブログでも指摘されてるけど、)富田メモからは、またマスコミが一部を出してきて、
信憑性が高いと(いうイメージを)宣伝したりすると、捏造だと騒いでる方が不利になるという可能性も無い訳じゃ
ないし、このメモには、もう触れない、信憑性は分からない、ということでいいんじゃないかと思ったりしてます。

865 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 02:17:40 ID:yrIUMerI
ありゃ、ホンモノだわな。

つか、ニセモノって主張は、
ちと対応が遅れすぎてる。

日本には日本の正義があったことの意地で合祀しちゃって、
当事者の一人である陛下のお気持ちを損ねてしまったことに関しては、
たいへん申し訳ない、ってところ。

護国の神に、勝手にまつりあげられちゃった遺族のみなさんには、
かえって申し訳ない、とは思う。

とりあえず、
中国が求める三要人の参拝に関しては無期限に控える代わりに、
それ以上は求めないということで、手を打たないか、と。

いまの中国の様子を見ると、
さすがに、日本には日本の正義があったという、こっちの正論では、
とうてい、納得しないだろうと思われるんで。

何よりも肝心なことは、日本には日本の正義があったということと、
だから彼らを合祀したし、それを取り下げることはできない、ってことね。
これで妥協できないなら、どうしようもない。

866 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 02:20:44 ID:FPu+/q4E
>>865
---
中国が求める三要人の参拝に関しては無期限に控える代わりに、
それ以上は求めないということで、手を打たないか、と。

いまの中国の様子を見ると、
さすがに、日本には日本の正義があったという、こっちの正論では、
とうてい、納得しないだろうと思われるんで。

何よりも肝心なことは、日本には日本の正義があったということと、
だから彼らを合祀したし、それを取り下げることはできない、ってことね。
これで妥協できないなら、どうしようもない。
----
なにを言ってるんだ?
支離滅裂。

867 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 02:22:40 ID:yrIUMerI
あのメモの意味だよ。


868 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 07:44:39 ID:RRO1N/JT
ポエムならチラシの裏に書け。

869 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 08:04:06 ID:P/7vMz7N
いまだに中国と手を打つとか言ってる奴
前原が中国に行った時の事をもう忘れたのか?

870 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 08:47:17 ID:SciEnNk4
今月発売の『正論』から産経の反撃が始まりそうな予感。
メモを日経に押さえられているなら理論武装をとの心意気を感じる。
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/mokji.html

871 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 09:11:22 ID:yxsn8+pP
橋下弁護士@ムーブ    
「私は天皇のお言葉を大師にするとの考えから自分のA級に対する考えを変える」
舛添要一@ウェークアッププラス(関西で放送されてるニュース番組)
「色々な観点から見て本物だと思う」
勝谷@ムーブ
「本物でしょう。最近軽薄な右翼ごっこをしている人たちは偽者だと思いたいようだけど」
岩見隆夫@時事放談
「今まで側近からもれてきていた天皇陛下のお言葉のままですね、本物でしょうね」
半藤一利(作家)
「(天皇陛下が靖国に行かない理由について)文句なしに決着した。解釈は入らない。
この問題に関しては結論が出たと考えていい」
御厨貴(東大教授)
「徳川さんが昭和天皇はA級合祀に不快感を持っていたと話していたこと。
徳川さんもそうで富田さんのメモもそうなら間違いない。他の説をさしはさむ余地は無い」
秦郁彦(日本大学講師)
「第一級の歴史資料であることはすぐに分かった」
産経新聞
「(メモは)昭和史の第一級史料だ。」
三宅久之@TVタックル・・・「本当だと思う」
高橋絋(静岡福祉大学教授・皇室研究家)@朝まで生テレビ
「富田さんは非常に政治性の無い人だ」
武見敬三(自民党参院議員)@朝まで生テレビ
「信憑性はやはり非常に高いと思う」
八木秀次(高崎経済大学教授)@朝まで生テレビ
「まだ結論を出すには早いが、おそらく本物じゃないかという気がしている」
宮崎哲弥@朝まで生テレビ
「民主党みたいないい加減なことはしないだろうと思われる、さすがに(笑)」
草野厚(慶応大学教授)@朝まで生テレビ
「日経がやるということは資料批判を相当綿密にやっているのだろう。
プロがよってたかって検証して単純な疑惑(徳川説)を見逃すとは思えない」

872 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 10:41:42 ID:tMqrFkmB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14008.wmv
チャンネル桜 緊急特番「昭和天皇発言メモ」を考える-1  
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14009.wmv
チャンネル桜 緊急特番「昭和天皇発言メモ」を考える-2
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性  
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14634.wmv
チャンネル桜討論・天皇メモ(3時間) 
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14759.wmv
たかじんのそこまで言って委員会・天皇発言メモほか−1
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14761.wmv
たかじんのそこまで言って委員会・天皇発言メモほか−2
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14839.wmv
0731テレビタックル・富田メモ
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14540.wmv
在日特権在日特権在日特権在日特権    

873 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 10:44:23 ID:XfGRU5gS
支那がどう考へようがまつたく關係ない。
そんな事よりも828の言ふ事の方が重要だ。天皇陛下の人間的感情は表面化してはいけない物。


874 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 10:50:07 ID:SxoCgKZK
天皇は適当に大義名分として担ぐものというのが日本史の伝統

875 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 11:04:06 ID:P/7vMz7N
結局今回の富田メモによる世論誘導は
戦時中に軍国主義者が天皇を使って国民に忠誠を誓わせたのと同じ理屈だろ?
天皇を政治利用したのが軍国主義者だったかサヨだったかだけの違い
同じ穴の狢だよ

そこらへん今回のサヨは自覚してやってんの?

876 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 11:58:43 ID:3DTk1ujc
スレ見て思ったけどさ
ブサヨの馬鹿って何と戦ってるわけ?
中華思想に取り込まれたいのか?
中国共産党員になりたいの?
ま、いまさらマルクス鵜呑みにしてんじゃないんだろう?
それとも、薬かなんか常用してるのか?
あまりに、妄想が酷いの?
理解しようとも思わないけど
病院行ったほうがいいよ

877 :863:2006/08/02(水) 12:01:03 ID:OD9XEU1o
ちなみに俺「メモは本物」説支持。[3]の謎は残るが…。

>>864
>イヤ、だから、その人は将の内なわけで、、、w
つまり君も杉山元帥が責任ドップリって事は認めるんでしょ?で君とあのレス主の話だと、
昭和天皇は「明らかに責任があっても軍人なら不問に付す」という

 ヘンな人

だったという話になっちゃうよ。まぁ昭和帝が若干浮世離れしていたのは確かだがw。
常識と2chのレスだったら普通は常識の方を取ると思うが…

そもそもあのオッサン次の日以降現れもしないし(・∀・;)アヤシス

あと既にチェック済みかもしんないけど「一柱一神」の元ネタをてっく氏が書いてたよ。

878 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 12:13:32 ID:A2TEXCZz
>>876
で、あなたの想定したブサヨはこのスレで誰なの?

879 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 12:20:44 ID:r//NP82/
ネットウヨの狼狽ぶりが笑える

880 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 13:02:47 ID:f5YIAOaV
>>879
バカ発見!

881 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 18:25:00 ID:c3y3yuBp
「昭和天皇」富田メモは「世紀の大誤報」か
「徳川侍従長の発言」とそっくりだった!
ttp://book.shinchosha.co.jp/shukanshincho/index.html

882 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 19:21:49 ID:TmZN5REc
・・・つか、そうこうしてるうちに、
遺族会が妙な流れに向かってないか。

分祀を検討、だとさ。

経緯がどうあれ、いったん合祀したものを、
なんで分祀するって話になるんだか。
靖国神社は、護国の神を祭るのが本旨であって、
慰霊施設としては、その次じゃないのか。

責任者の合祀に問題があったとしても、
責任者だから取り除くというのであれば、
あの戦争には、大儀が無かったと言うに等しい。

じゃあ英霊は、何のために死んだんだ。
大儀を否定するなら、意味も無く死んだってことか。

883 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 19:23:11 ID:jOuYAsA+
>>865
はいはい、決めつけ乙ww

884 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 19:25:01 ID:dbUCCHXR
分祀じゃなくて靖国を解体すればいいよ(・∀・)

885 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 19:28:06 ID:TmZN5REc
俺が警戒してたのは、
この流れなんだよ。

責任者を英霊に加えることは控えるべきだ、というのと、
責任者だから取り除くべきだ、というのは、
まったく意味が違う。

大儀を否定して、なんの英霊なのか。

886 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 19:35:07 ID:dbUCCHXR
占領を受け入れ、A級戦犯を人身御供に差し出して
新国家・日本の象徴におさまった段階で天皇自身も
太平洋戦争の大義など否定してるよ。
日本国も同様。
実質的にも、単なる資源争奪戦争。

つまり靖国と右翼は始まる前から負けが確定していたということだね。
負け犬ご苦労。
立つ鳥跡を濁さずといいます。さっさと解体(・∀・)

887 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 19:40:03 ID:r//NP82/
>>882
遺族の立場からすれば故人と戦争犯罪者が一緒にまつられていることに
抵抗を感じるのは当然。

888 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 19:42:08 ID:TmZN5REc
じゃあ、戦争犯罪者に従って死んだ人は、
無駄死にか。

889 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 19:49:29 ID:TmZN5REc
・・・でもまあ、考えてみれば、

敗戦から60年たって、
今では靖国神社も、
護国の神を奉る神社と言うより、
殉難死者の慰霊神社に近くなっているし、
神格が、変化したと考えたほうがいいかもね。

まあ、そういうもんか。
なんか、疲れた。

890 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 19:57:18 ID:r//NP82/
首相の靖国参拝に反対している平和遺族会というのもあるらしいし、
遺族としてはこれ以上靖国を近隣アジアとの
争いの火種として欲しくないのだよ。
そのためにも戦争犯罪者の分祀が必要だ。

891 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 20:00:00 ID:XxOPujtH
>>888
愚かな戦争指導者の被害者

892 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 20:01:49 ID:TmZN5REc
つまり、靖国神社は、
殉国者の慰霊を目的とする神社ってことだわな。
今では。

893 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 20:05:37 ID:XxOPujtH
おとなしく大日本カルト帝国の誤った国策で地獄の業火に焼かれながら死んでいった
被害者の鎮魂を目的として動くならば、問題はここまで拗れなかったでしょうが、
あろうことか誤った国策の正当化に走ってしまったので、天皇にすら見捨てられるわけです。

894 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 20:09:12 ID:r//NP82/
>>892
その通り。
靖国は戦没者を追悼し、恒久の平和を祈念する場であって、
過去の戦争を美化したり、戦争指導者を賛美する場ではない。

895 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 20:11:28 ID:TmZN5REc
・・・基本的に、
流れを維持するのが俺の方針なんだけど、
まあ、逆らえない流れには、逆らわない。

神格が変化したって方向に進むなら、
それもありだろう。
たぶん。

じゃあ、慰霊目的の神社だから、
合祀を望まない遺族がいれば、
名前を消すことも必要だ。

なんか・・・いや、
まあ、ちと寂しくはある。

896 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 20:23:24 ID:f2KKVuin
よく考えたら左翼が中共の味方をするのは当然か

897 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 20:25:10 ID:UaCmmR9K
>>888
まぁ敵と戦うこともなく餓死したり病死したりした兵隊さんは、
犬死と言う外無いよな。

898 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 20:26:50 ID:GSQfXFuR
>>894
それはウソだよ。神社はそんな処じゃない。

899 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 20:28:39 ID:GSQfXFuR
>慰霊目的の神社だから

神社って、そう言う処じゃないから。神社は祭神を神と称え祀るところ。

900 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 20:29:56 ID:TmZN5REc
靖国神社が慰霊神社なのか、
殉国の英霊を奉る神社なのか、

しばらく、傍観したい。

それはともかくとして、
中共との手打ちは、必要だと思ってる。

これは実利の話で、
心の問題とは切り離した判断。

901 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 20:34:45 ID:GSQfXFuR
とんでもない。妥協したら今度はBC級も外せ、次は支那事変に参加した兵士全部はずせと言ってくるに決まってる。

902 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 20:38:41 ID:TmZN5REc
だからこそ、
ゆずっちゃいけない線は守るべきだ、
って考えなんだけどね。

つきあうのが難しい相手なのは、
最初から覚悟しておくべきだから。

903 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 20:40:54 ID:XxOPujtH
首相をはじめとした有力閣僚の参拝中止で
双方納得していたという事実がありますから、
>>901は被害妄想の類でしょう。


904 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 20:43:22 ID:GSQfXFuR
現に被害がでてるのに、平気でウソをつく中国人を信用するとは純真なお人好しだな〜

905 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 20:45:56 ID:TmZN5REc
信用できないからこそ、外交が必要なんだよ。
どうでもいい相手だったら、手打ちの必要はない。

軍事力が中途半端なのに、
外交まで欠いてたら、どうにもならない。

906 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 20:50:04 ID:XxOPujtH
>>904
小泉が支持団体向けに強行するまでは、まったくこの点で問題なかったのです。
首相等は参拝しないという双方の合意がきちんと履行されていたわけですね。

自ら約束をやぶりその結果外交関係に修復が難しい被害が出たとして
それは一義的に小泉の不実の結果でしょう。

そしてお前の言い分はやはり被害妄想ということになります。w

907 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 20:51:56 ID:GSQfXFuR
>>906
> 首相等は参拝しないという双方の合意がきちんと履行されていたわけですね。

はあ? そんな合意なんて無いよ。誰が何時どこの神社に参拝しても自由。

908 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 20:55:06 ID:8ooVcM7u
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/news/20060802k0000e010079000c.html
>「BC級戦犯の分祀にまで及ばないのであれば、A級戦犯の分祀については話し合うことも必要ではないか」
by遺族会


及ばないと考える根拠は何か聞いてみたい。
ABC級はあくまでも分類であって、罪の軽重ではない。

ってかもう、すでに中国ではBC級への言及も出ている。
http://news.sina.com.cn/w/pl/2006-07-31/093010583918.shtml

909 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 20:56:32 ID:vBsYHMk4
それで、サヨクのみなさん、いつから天皇陛下のご意見を尊重する気になった
のですか?こういう時だけ天皇派ですか?便利な糞脳ですねw

910 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 20:56:53 ID:TmZN5REc
あ、この件に関しては、
ちと、双方に誤解があったかもしれない、
とは思う。

中国は、政権交代がないから、
たとえ秘密の約束や、曖昧な了解でも、
引継ぎが行われるわな。

でも日本の場合、選挙で政権が交代する。
制度化された革命で、国が変わるのと同じだわな。
もしかすると、曖昧ながら、いつかの段階で、
双方に、そのような認識が、あったかもしれない。

でも、それって、引き継がれないんだわ、
日本の場合。

アメリカは、もっと極端だけど、
日本も、民主主義で政権交代がある以上、
明確な約束がなければ、暗黙の了解が引き継がれないで、
結果的に、約束を破った、と受け取られる可能性はある。

ここんとこ、はっきりさせとかないと、
仮に、次の首相が参拝自粛を決めたとしても、
政権が交代すれば、また参拝するかもしれない。

明確な、せめて声明のような意思表示を、
国として行わないと、誤解が生じかねない。

911 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 20:58:19 ID:XxOPujtH
>>907
合意の有無については中曽根がペラペラしゃべってましたね。
その合意に従いお互いに相手を尊重することで小泉登場前は
まったく無問題だったわけです。
また、一国の総理が国益を無視して自由な行動などされても
困るわけで。政教分離の問題を除いても。

前文と後文に全く論理的な繋がりが見出せませんが、
このような低知能な文章はネットウヨの仕様でしょうか。

912 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 20:58:41 ID:vBsYHMk4
>>894
シナのようにな。捏造はいかん。
靖国の遊就館は立派なものだ。シナも真似すべきだ。
まあ、無理だな。存在そのものが嘘つき豚だから。

913 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 21:02:39 ID:GSQfXFuR
>>911
誰に騙されてるんだか知らないが、馬鹿馬鹿しい。中曽根元総理が当時の中国とのやり取りで
靖国神社参拝を控えたのは事実だが、後の総理・閣僚の行動を規制するような日中間の「合意」
なんか存在しないって。

914 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 21:04:11 ID:FPu+/q4E
工作員が大暴れしてるな。
戦争犯罪者などいない。
戦犯とされている方々が支配欲にかられて
無謀な戦争を起こしたとでも言うのか?
くだらない誘導してるんじゃない。
くされ工作員どもが!

915 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 21:07:16 ID:TmZN5REc
中国は、指導部まで行政でできてる、と考えていい。
対して日本側は、中国に対応しているのが行政機関ならば、
曖昧な了解事項でも、それなりに引き継がれる。
だから、曖昧なままでも、問題は生じない。

でも日本は、行政の上に、選挙で選ばれた人たちを置いている。
だから状況の変化によっては、曖昧な了解事項が引き継がれずに、
結果として、信頼に基づく期待を裏切る可能性はある。

民主主義国ってのは、そういうもんだから、
中国側も、そのへんを理解しておかないと、
結果的に騙されることになる。

916 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 21:11:01 ID:c7jOT8WY
「暗黙の了解」って奴だろ。
約束ではない。合意でもない。なんらの法律にも条約にも抵触しないし、
基本的人権に照らせば参拝の「自由」は個人に保障される。
が、自由にはリスクとリターンが付随する。
歴代の首脳がメリットとデメリットを照らし合わせてどちらを取ったか。
それだけのこと。

917 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 21:14:26 ID:GSQfXFuR
結局、日中間の「合意」なんか存在しない。参拝するかどうかは各総理個人の判断と言うこと

918 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 21:14:49 ID:c7jOT8WY
付け加えれば、国民はメリットとデメリットを照らし合わせて、
どのような政治家を支持するか、しないか、選択する。
国民にできるのはここまで。「心の問題」だからね。
ある特定の人物に対して、靖国を参拝(信仰)しろとかするなとかは、言ってはいけない。

919 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 21:17:06 ID:GSQfXFuR
無論、総理が民意を汲んで「参拝すべき」と考えるのも自由。

920 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 21:18:48 ID:TmZN5REc
でも、信義を守るには、
暗黙の了解や、曖昧な相手の期待も、
破らないように努力する必要がある。

これが、民主主義国の場合は、
選挙の結果次第で、指導層が入れ替わっちゃうんで、
曖昧とか暗黙とかの了解は、そこで途切れる。

それに従わなければならない行政も、
上の方針が変われば、いままでの対応を維持できない。
申し訳ないが、いままでのやり方は続けられません、
と言うしか無い。

この問題って、俺も、
アメリカに対して苛立ちを覚えることはあったんだけど、
中国から見れば、日本も同じなのかもなぁ、と。

921 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 21:22:10 ID:c7jOT8WY
ところでさ、
>>894の意見はちょっと面白いな。
靖国は日本のいわば公共墓地だ。国家の正義に殉じた人々の霊を祀ることで、正義を確認するために生まれた。
それが純粋に「戦没者を追悼し、恒久の平和を祈念する場」と変わるなら、大方の問題が解決する見込みがある。

まず靖国神社自身が方針を転換して戊辰戦争や西南戦争の反乱者の霊も合祀しなければならんけど。
現状では、参拝する政治家や支持者が口先で言い訳に使っているだけだからな。

922 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 21:24:39 ID:XxOPujtH
ですから、外交上のデメリットを勘案し参拝スンナというのが民意ですね。
政教分離違反という脱法行為が、日本国民の遵法意識に与えたダメージもあります。

もちろん日中間の合意の存在を小泉が一方的に破ったことは、条約にも法律にも違反しませんが
外交上のデメリットを生じたことや、中国国内で反日感情がかつてないほど高まってることは、
小泉の責任です。

そして、こういう発言はまさにネットウヨの被害妄想といえます。

901 日出づる処の名無し 2006/08/02(水) 20:34:45 ID:GSQfXFuR
とんでもない。妥協したら今度はBC級も外せ、次は支那事変に参加した兵士全部はずせと言ってくるに決まってる

923 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 21:28:06 ID:TmZN5REc
>>921
・・・本来の意味は、ともかくとして、

実際には、その方向に向かってるというか、
そういうふうに大半の人は、見てるのが実態かも、
とかは、正直なところ、思う。

実際、靖国を支えてるのって、
遺族団体だったりするし。

まあ、状況の推移を傍観するわ、俺。
ちと、ややこしい状況になってるし。

924 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 21:28:54 ID:c7jOT8WY
>>919 >>922
君ら面白いな。


民意を代弁できるほど大層な人間じゃないつもりなので、「最大公約数的」と言い換えるけど、

「靖国ってあんまり興味ないけど他国の圧力に負けて首相が言動翻すよりはマシなんじゃね?
でも関係修復はとっととな」
ってのが大雑把なところじゃないのか
結局、小泉首相の支持率には大きな影響を与えなかったわけだしな

925 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 21:31:23 ID:1nohTNXX
ネットウヨとか使うのは馬鹿臭いぞ。マジで。

926 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 21:31:57 ID:c7jOT8WY
>>923
まあ、ややこしいわな。結局これって、法律問題ではなく、
「国民がどの辺のところで『納得』するか」って問題だから、
流れや雰囲気次第で展開は変わるんだろうね。

だからこそ、中韓の口出しや、今回の富田メモのように政治的に価値のないものが、
大きな効果を発揮するわけだけど。

927 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 21:33:30 ID:vBsYHMk4
遺族とは関係ないけど、靖国を応援するときめました。
分祀などとんでもない。しかもシナの恫喝によってされる分祀などで
作った施設など末代までの恥になり、亡国へと繋がるだろう。
これでは「靖国で会おう」と散っていった英霊達に顔向けできない。
我々の今日の平和はこの英霊達の犠牲によってもたらせられたもの。
土下座して感謝しても足りないだろう。
売国奴宮内庁、政治家、新聞記者どもに神の怒りの鉄槌よ、くだれ。

928 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 21:36:42 ID:TmZN5REc
中国の大使・・・えーと、名前を失念しちゃったけど、
中国は、いつでも待ってるぜ、みたいなコメントとかは、
ちと控えたほうが、いいかもね。

いま、微妙なんで、妙にリードするような発言があると、
かえって、反発しかねないし。

にしても、今回のメモ、
世論を整える準備として出したのか、
それとも、財界あたりのアイデアか、
それ以外か・・・。

ま、考え出したらきりがないけど、
結局、中国との関係を志向したもの、
って考えるのが自然だと思う。

929 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 21:38:25 ID:baMfHxga
靖国は、これで分祀に同意したりすれば、天下の恥さらし。
天皇や首相は参拝しないけど、熱心な好事家が参拝する
そんな、マイナーな神社として残ればいいじゃん。

たかが、一宗教施設に、天皇だの首相だのが行く必要ねーだろ。

930 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 21:39:16 ID:FPu+/q4E
>>922
>もちろん日中間の合意の存在を小泉が一方的に破ったことは
なんのこと?
意味わかんない。

931 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 21:42:37 ID:c7jOT8WY
>>928
「天皇陛下のお言葉」と断定できない程度の証拠しか出さずに
いきなりあの扇動報道ってのは、まあ、「意図的」ではあろうね。
お陰で数日間、煽られまくったからな、俺ら。

932 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 21:43:27 ID:CB3wIx8s
>>922
日中間の合意



なんかあった?

933 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 21:47:23 ID:TmZN5REc
>>929
靖国神社って、いつか時が来たら、
国家管理に戻る、ってことを、密かに考えてたと思うんだけどね。

時が来る前に、慰霊神社になりそうな流れだったり。

それぞれに異なる立場だから、国が違うわけで、
それぞれが国是というか、その国なりの考えを持ってて、

日本にとっての正義、日本にとっての大儀に殉じた人を、
英霊として奉るのが目的、だったはずなんだけど、
どうも、だんだんズレてるような気はする。

これも、時代の流れかな。
中国だって、感情じゃなくて理性で判断すれば、
分かると思うんだけど、どうも、現状では・・・。

934 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 21:50:23 ID:FPu+/q4E
>>932
具体的にどういうもの?
いつだれが合意したの?
文書があるのか?

935 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 21:56:06 ID:TmZN5REc
国民主権の民主主義だから、
一部の人だけが知ってる暗黙の了解ってのは、
意味がないんだわな。

それが結果的に裏切ったことになっちゃうなら、
ちと問題は、無いとも言えない。

でも、中国は、その点をよく理解して、
正式な約束にしたいなら、それなりの形式を整えるように、
要求すればいいんだよ。

暗黙の了解以上にできないなら、日本は断るし、
断られたら、状況の変化によっては耐える約束だと、
考えればいい。

とにかく、つまらない誤解は避けんと。

936 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 21:56:51 ID:TmZN5REc
訂正:耐える→絶える

937 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 21:56:52 ID:vBsYHMk4
>>929
おまえは靖国で会おうと散っていった人たちの意向を無視する気か。
おまえのような戦後生まれにそんな事いう資格はないんだよ。
くたばれ、ばーか。

938 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 21:58:25 ID:vBsYHMk4
>>935
チベット大虐殺、自国民一億以上大虐殺してる国に何期待してんだ。
おまえの腐った脳みそなんとかしてこい。

939 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 21:59:15 ID:vBsYHMk4
>>935
チベット大虐殺、自国民一億以上大虐殺してる国に何期待してんだ。
おまえの腐った脳みそなんとかしてこい。

940 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 22:01:31 ID:TmZN5REc
・・・あ、待てよ。

外交や軍事の場合、
非公開の公式な約束、
ってのがあるか。

日本の場合、
法的に可能かどうか、
知らんけど。

941 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 22:08:55 ID:TmZN5REc
ああ、何を期待してるか、ね。

アホかと思うだろうけど、
北朝鮮を救うことだ。

942 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 22:11:58 ID:vBsYHMk4
どうやって?
北朝鮮人民を?それとも金正日かよw

943 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 22:18:39 ID:TmZN5REc
具体的な話になると、
結局、日本の利益を守る、
ってことになっちゃうけど。

金王朝の継続も可。

944 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 22:38:39 ID:vBsYHMk4
日本の利益?在日朝鮮人の利益を守る為だろ。
金王朝の継続とはそういう事。
パチンコや潰さないととな。肺がんで死ぬ日本人が多すぎる。

945 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/02(水) 22:42:11 ID:VYjv2PPE
>>937
>おまえは靖国で会おうと散っていった人たちの意向を無視する気か。

昔の靖国神社と違います。
宮司3ヶ月経験の松平宮司に、魂の合祀なんて出来るわけないだろ。
それも陛下の意思を無視した職業軍人のド素人。
戦死された方の魂は、天皇陛下が毎年出席された戦没者慰霊式に来ておられます。

946 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/02(水) 22:45:04 ID:VYjv2PPE
>>940
>非公開の公式な約束、 ってのがあるか。

韓国の金大中拉致事件を、当時の首相田中角栄氏がもみ消しを非公開に公式に約束してます
バッチリ守ってもみ消しましたが・・・・

947 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 22:46:39 ID:GSQfXFuR
>>945
武道館で行われる戦没者慰霊式だが、その戦没者の中には「A級戦犯」などとレッテルを貼られ
不当に処刑された人々・公務死者も含まれているのだが・・・・

948 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 22:47:19 ID:vBsYHMk4
>>945
なんだ、おまえもにわか陛下派か。都合がいい時に陛下につくんだな。
日本には死者に鞭打つ文化はないんだよ。シナと違ってな。
国際法を無視した東京裁判であった。ドイツでは2/3をこさなければ
死刑にならなかったのに日本は一票差で死刑になった。
ドイツより大虐殺など起さずどこの世界より模範軍隊だったのに。
これは有色人種対白色人種の戦いであった。
シナは白色人種の手先であった。汚いチンク、こいつらなんか欧米から
救うべきじゃなかった!

949 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/02(水) 22:47:49 ID:VYjv2PPE
>>939
>チベット大虐殺、自国民一億以上大虐殺してる国に何期待してんだ。

死んでるかも知れんけども、あなたの話はタダの噂話。
権力者が居なくなってこそ、調査は出来るもの。

旧日本軍が南京大虐殺をやった時みたいにね。
権力を持ってる間は、正確な調査は不可能!

950 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 22:49:48 ID:GSQfXFuR
>>946
>非公開の公式な約束、 ってのがあるか。

それじゃダメ。

中国側が「もう亡くなってる方だが、日本政府高官の○○氏は我々と・・・・・と言う約束・合意を取り付けていた」
と言ってきたら、何でも中国側の言いなりになってしまう事になる。話にならない。

951 :ワヤ ◆3gf69duuf. :2006/08/02(水) 22:50:33 ID:h7/L5KTk
>>877
>あと既にチェック済みかもしんないけど「一柱一神」の元ネタをてっく氏が書いてたよ。
見ております。件のブログの方でも、「参考文献の一冊」を紹介してるね。

952 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 22:51:07 ID:vBsYHMk4
>>949
噂だと!
では南京大虐殺も広島の原爆もタダの噂話かね、基地外くん?

953 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 22:52:53 ID:OF4Mvu4K
ちゃんと通名山本隆次君と呼びたまえ

954 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/02(水) 22:52:56 ID:VYjv2PPE
>>948
>日本には死者に鞭打つ文化はないんだよ。シナと違ってな。

忠臣蔵の吉良上野介はどうなんだろう?
被害者の身でありながら、最後には討ち入りまでされて首をはねられ
死んだ後にも悪人のレッテルを貼られて、今の世にまで世間に鞭打たれてるけど・・・・

955 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/02(水) 22:55:43 ID:VYjv2PPE
>>947
>不当に処刑された人々・公務死者も含まれているのだが・・・・

慰霊式では、霊魂は神様になっておりません。
靖国神社では合祀して、神様にたてまつってますので・・・・

956 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/02(水) 22:57:52 ID:VYjv2PPE
>>948
>なんだ、おまえもにわか陛下派か。都合がいい時に陛下につくんだな。

俺は昔から右翼だよ。
今生天皇には小笠原で4mくらいの距離で、お目にかかれた幸運を持ってる。

957 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 22:57:57 ID:vBsYHMk4
>>954
シナみたいに像作ってつばはきかけたり、墓を掘り返して死体を卑しめたり
しないだろ。おまえはもっと歴史を勉強しろ。
それから赤穂浪士は講談だから。いまどき吉良の事をそんなふうにいうのは
おまえくらい。

958 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 22:59:36 ID:vBsYHMk4
>>956
右翼ってやくざかい、おまえは。
最低の屑だな。右翼のほとんどが糞チョンのやくざって事はみんな
知ってるよ。

959 :クマー:2006/08/02(水) 23:01:21 ID:WbwkAg5B
>>945
>宮司3ヶ月経験の松平宮司に、魂の合祀なんて出来るわけないだろ。
お前それ言ったら筑波宮司なんか宮司4ヶ月で2万柱合祀だぞwww

>>956
>俺は昔から右翼だよ。

>今生天皇には


こんじょうと呼んでるのか…?

960 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/02(水) 23:01:46 ID:VYjv2PPE
>>952
>では南京大虐殺も広島の原爆もタダの噂話かね

こちらは事実。
権力者がコケテしまったので、戦勝国からケツの穴まで開いて徹底調査されました。
イラクでの市民の死者数も、アメリカ軍が権力者からコケたら正確な数字が出るでしょう。
今は無理!

961 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 23:07:27 ID:vBsYHMk4
>>960
南京大虐殺をどう調査したのだ。
ではなぜ、あの頃、南京にいた欧米の特派員達はすぐに報道しなかったの
だね?大スクープだぞ。にっくき日本の?
南京とは世田谷区なみにせまいところらしいぞ。
あそこでどうやって大虐殺が行われたのだろう?弾薬など不足してる日本軍
がどうやってその貴重な武器を使いまくったんだろう。
なぜ、ちゃんとした目撃者がいないのだ?
南京の人口は20万。虐殺された人数は30万、それをどうやって説明する。
その後25万人に増えてるという。大虐殺のあった街でどうやったら人口が
増えるのかね。あほたれくん?

962 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/02(水) 23:10:10 ID:VYjv2PPE
>>957
>シナみたいに像作ってつばはきかけたり、墓を掘り返して死体を卑しめたり

針小棒大の噂じゃないのかな。
像は作っているか知らんけど、中国人皆が唾を吐きかけてるのかね?
俺には信じられんよ。

織田信長は信頼してた、浅井長政の頭蓋骨で酒を飲んだという。
どこの世界にも残酷な人間は居るもの。
中国人だけじゃない。

あなたもそんな人間の仲間入りする「可能性」は十分ある。
ただ縁に出会わないから、他人のことを責めれるけどね。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
「これこそ、朝倉義景、浅井久政、長政親子の頭蓋骨で作った特別な杯だ。
 さあ、飲みたまえ」
http://www3.ocn.ne.jp/~ksbar/zatu/rekisi/02zatu.html

963 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/02(水) 23:12:12 ID:VYjv2PPE
>>959
>お前それ言ったら筑波宮司なんか宮司4ヶ月で2万柱合祀だぞwww

昭和天皇の裁可を得て、伝統に載って合祀してるもの。
祭主を無視して、ド素人が合祀するのとは違う。

964 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 23:15:07 ID:vBsYHMk4
>>962
シナ人は臓物を食ったそうだぞ。
織田信長のシャレコウベなんてかわいいもんさ。
おまえ、シナへ行った事ないだろ。
シナが遺体や死後の人々の像を作って卑しめる事なんて日常茶飯事だよ。
無知すぎ。焚書坑儒の国だぞ。ばっかじゃないのか?

965 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 23:20:49 ID:OthaJ4ys
−−−次スレ−−−−−−−−−−−−−−−−−

富田メモ総合スレ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1154528410/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

966 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 23:22:58 ID:cwYNHv+m
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/5562/column/latest.html
     (前略)
 まず第1に、この天皇発言とされるメモが本物であれ偽物であれ、
「私」という一人称の発言が記録されていること自体が、皇室にとって致命的な打撃になるということである。
 このメモの公表によって、すべての皇室メンバーは「側近」を持つことが不可能になってしまった。
これがこのメモ問題の核心である。
 もはや「側近といえども心を許してモノを言うことができない」と考えない皇族はいないだろう。
しかも富田メモは宮内庁長官という最高位の側近(終戦前なら宮内大臣)が、
天皇の私的発言を「私」という主語で書き留めている(ようだ)。間接話法ですら、ない。
こんな「側近」が、かつて存在しただろうか?
     (中略)
 恐ろしい問題の第2点は、富田メモに記されている「私」が
「A級」の数人が靖国に合祀されているのを嫌い、そのために参拝していないと明言していることである。
 これは日本人の常識に著しく反する論理である。
神社であれ寺であれ、気にくわない誰かが祀られ、あるいは埋葬されていることはあり得るが、
それを理由にお参りしないという人はいない。
日本だけでなく、アーリントン軍人墓地でも同じで、反乱軍の南軍の将兵も埋葬されているが、
だからといって参拝しないという大統領はいない。
 天皇という存在は「無私」が基本であると考えれば、数人の文民合祀者がいるからといって、
そのために幕末以来の戦没者全員に哀悼の意を表しに行かないということはあり得ない。
 実際には、昭和天皇も今上天皇も、毎年欠かさず侍従を代参させているので、
その際に靖国神社宮司に対して、この参拝はA級戦犯(の誰々)を除く
246万余の英霊に対するものだと念を押しているかどうか。是非、それを明らかにしてもらいたいものだ。
 そういう除外表明がないならば、富田メモの「私」は昭和天皇ではない、
あるいは正確に記憶してメモしたものではないという結論に達するだろう。
 そして、昭和天皇の「無私」を確認し、靖国騒動を終結に持っていけるのは結局、
今上天皇の意思ひとつだということになっていくのではないだろうか。(06/07/29)

967 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/02(水) 23:24:12 ID:VYjv2PPE
>>961
>ではなぜ、あの頃、南京にいた欧米の特派員達はすぐに報道しなかったの

すぐに報道してます。
虐殺数は埋葬責任者のメモや証言を、南京軍事法廷や東京裁判で証拠採用してます。

南京とは、南京の国際安全区4平方km、南京市400平方kmで範囲がいろいろだ。
30万人虐殺というのは、南京市のことで、東京23区の3分の2の大きさ。
あまりデマに誤魔化されないように・・・

ーーーーー(引用開始)−−−−−
上海行きの船に乗船する間際に、記者はバンドで200人の男性が処刑されるのを目撃した。
殺害時間は一〇分であった。処刑者は壁面 を背にして並ばされ、射殺された。

それからピストルを手にした大勢の日本軍は、ぐでぐでになった死体の上を無頓着に踏み
つけ、ひくひく動くものがあれば弾を撃ち込んだ。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/mas/kaigai_mas.html


968 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/02(水) 23:25:49 ID:VYjv2PPE
>>964
>シナが遺体や死後の人々の像を作って卑しめる事なんて日常茶飯事だよ。

あんたそれ又聞きじゃないの?
すんなりそんな話を信じれるものだ!

969 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 23:26:56 ID:vBsYHMk4
>>967
証拠は?
偽写真とかジョン・ラーベとか言わないように。
奴は実際見てもいないんだから。
南京ではシナ人自身が起した虐殺事件が昔からある。
そんなこともどうせおまえは知らないんだろ。
蒋介石は南京大虐殺はなかったと泣いて謝ったらしいぞ。

970 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/02(水) 23:27:28 ID:VYjv2PPE
>>966
>もはや「側近といえども心を許してモノを言うことができない」と考えない皇族はいないだろう。

直接の影響がない状態で、公開したもの。
昭和天皇もこんな公開法なら、許してくれるよ!

971 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 23:27:55 ID:tS89D0VZ
>像は作っているか知らんけど、中国人皆が唾を吐きかけてるのかね?
>俺には信じられんよ。

また調べもせずに口から出任せをw
杭州にある秦檜像に中国人が唾を吐くのは極めて有名な話だろうがw

http://www.geocities.jp/timeway/kougi-40.html
>杭州に岳飛廟というのがあって、今でも参詣する人が絶えません。
>で、この岳飛廟の一角に、これ、二人の座像があります。
>後ろ手に縛られてひざまづかされているのすが、これは秦檜とその妻
>です。二人の像は頭とか肩がテカテカと黒光りをしているでしょ。
>岳飛を殺した秦檜は超悪役にされてしまっていて、岳飛廟を訪れた人
>たちはこの像に唾を吐きかけていくのです。
>テレビで見たことがあるんですが、大声で秦檜像に向かって怒鳴りつけて
>いるのね。それから、ペッ、ペッと唾を吐いていた。すごい剣幕でしたよ。
>現在の話ですよ。岳飛が殺されてから800年が経っているのにですよ。
>なんだかびっくりしましたね。

972 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 23:28:10 ID:vBsYHMk4
>>968
じゃあ、おまえ、実際、シナへ行ってみてこいよ。
あるもんは仕方ないじゃないか。
ひでえもんだぞ。しょんべんかけたり。奴らは人間じゃないね。
豚以下の人種だよ。ちゃんころは。

973 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 23:28:50 ID:WbwkAg5B
>>963
じゃ○か月とか言う必要無いだろwww言い逃れ必死www

で「こんじょう」と読んでたんだな?ウソ右翼ワロスwwwww平気でウソ吐くえなりワロスwww

>>962
>像は作っているか知らんけど、中国人皆が唾を吐きかけてるのかね?

http://www.melma.com/backnumber_45206_3206762/
>檻のなかで縄に繋がれ、膝を屈服する像として有名なのは、南宋の宰相で
あった秦檜とその妻である王妃の像である。
金との和平交渉を主張したため売国奴とされた。兵飛廟のなかで跪いている
夫妻の像に、唾をかけるのが今でも習慣になっている。

>汪兆銘の遺体は、南京に搬送され、南京市郊外の梅花山に埋葬された。
夫の墓の将来を案じた夫人は5トンの鉄粉を混ぜたコンクリートにより遺体の
周囲を防護したが、終戦後、中国政府は汪兆銘を漢奸であるとして、その墓を
爆破して遺体を暴き、遺体を引きずり出して暴行を加えた。
現在、墓があった場所には、汪兆銘が後ろ手に縛られ、跪いている像がある。
頭を垂れている先は、孫文の墓 (中山陵) の方向である。

【海南】跪いて謝罪する「東条英機像」を製作(写真)
http://j.people.com.cn/2004/01/10/jp20040110_35732.html
505が出たら適当にググる。

974 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 23:29:45 ID:r//NP82/
名スレの予感君ってどうしたの?

975 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/02(水) 23:33:58 ID:VYjv2PPE
>>969
>蒋介石は南京大虐殺はなかったと泣いて謝ったらしいぞ。

これは田中正明氏の自作自演。
あまり信頼性はない。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
蒋介石が自ら書いた『蒋介石秘録』の文章と読み比べれば、田中氏のこの記述にかなりの
「脚色」があるであろうことは、容易に見当がつきます。

自分の日記に「倭寇(日本軍)は南京であくなき惨殺と姦淫をくり広げている」と書いた人物
が、非公式の席とはいえ、「南京には大虐殺などありはしない」と発言することは、極めて考
えにくいことです。
http://www.geocities.jp/yu77799/shoukaiseki.html

976 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 23:36:39 ID:ldbiKeqC
>>967
あなたの引用は便衣兵容疑者を処刑した事を伝えているニュース。
便衣兵は軍服を脱いだ兵士でゲリラ。一般人を殺したという南京大虐殺を
伝えているニュースではありません。間違ってるよ。

977 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 23:41:55 ID:Gc5MZYjP
■【 六韜 】 [ りくとう ] (中国の兵法書)

[第十五 文伐篇] 周の文王が尋ねました。『武力を用いず知恵によって相手の国
を倒す十二の方法とは、どのようなものか?』

第一には、 相手を油断させることです。 一時的に喜ぶような贈り物をし こちらの
侵略の意思を隠します

第二には、 相手国の君主の信頼する忠臣に取り入り 君臣の信頼関係に亀裂を
入れなさい

第三には、 相手国の君主の臣下に賄賂を贈り こちら側のために働くように仕向
けなさい。その臣下は 身体は相手国にあっても心はこちら側にあるようになり、
相手国に害悪をもたらします

第四には、 相手国の君主や臣下に美女や金銭をを贈り、堕落させるように仕向け
なさい。やがて相手はこちらに逆らわないようになり、悪だくみも上手く行きます

第五には、 交渉の為に隣国から有能な忠臣がやって来たならば、何一つ話さず、
与えず、無為な時間を過ごさせよ。交渉の為に隣国から使者が来て、もしその者
が無能ならば 大いに与え、歓待し、成果を与えよ。そうすれば、隣国では無能な者
が重用され、有能な忠臣が失脚する。 そしてやがては滅ぶ

第六には、 外国に滞在する相手国の臣下を手なずけ、臣下の間に相互不信の間
隙を作り出しなさい。相手国に切れ者の臣下を送り込み、働かせ、相手国の内外か
ら切り崩せば、相手国を滅ぼすことが可能だ

第七には、 相手国の忠臣へ大いに賄賂を贈り 内通させて、故意に仕事を怠慢にし、
遅れさせるように仕向けよ。


978 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 11:08:26 ID:v6aIoGKe
今年の4月13日に日本経済新聞社の杉田亮毅社長と中国の国務委員である唐家旋が会談している。
この席で次のようなやりとりがあった。

唐「われわれは『日本経済新聞』はじめ日本のメディアが現在の中日関係と中国の対日政策を日本国民
が正しく認識するよう導き、中日関係の改善と発展のために積極的かつ建設的役割を果たすよう期待している。」

杉田「日中関係は現在、重要な時期にあり、日本経済新聞は両国民の理解増進、日中関係の改善のため
積極的に努力したい」

 このやりとりは中華人民共和国駐日本大使館のサイトで確認できる。この他にも人民日報をはじめ、中国系
メディアがこの会談を報じている。

 しかも会談した場所が北京の釣魚台国賓館だ。我が国の天皇皇后両陛下、米国大統領など世界の国家元首
も泊まる、まさに名の通り国賓を接遇するところだ。しかも、物価が激安の中国にして、スイートルームの一泊が
3998ドル(日本円にして45万円ぐらい)というから驚きだ。

 そこで日経の杉田社長は中国の唐家旋と会談したのだ。まさに国賓級の扱いといっていいだろう。とても個人
ではこうはいかない。ちなみに5年前、総理大臣の靖国神社参拝を「やめなさいと厳命」した時、唐は外交部長
だったが、いまは出世して国務委員になっている。
ttp://shikisima.exblog.jp/2965851

979 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 11:33:52 ID:FoGj6DAZ
平成天皇メモ 「あれ以来 亀田の試合は見てない それが私の心だ」
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1154556904/l50
1名前: Ψ投稿日: 2006/08/03(木) 07:15:04.51 ID:kXsg9SnH0

  愛子も無表情で怒ってたよ   

980 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 11:38:54 ID:arPMh1yN
今日の新潮の記事で徳川侍従長が4月28日に参与として初出勤している事が判った。
という事は富田氏と会っている可能性は高い。
富田氏が当日夜の記者との会見に備えて、4月25日に行われた陛下会見の真意と
お言葉の背景を聞く為に徳川参与に意見を求めたのではないか。
そうでなくとも、4月13日に侍従長職を退き、久しぶりに出勤してきたのだから
どちらかから挨拶をするのは当然と思われる。
その際にこのメモの話が出たとも考えられないか。

981 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 12:06:22 ID:ntCrxTHy
ほら


中国 「A級戦犯を分祀しても、政治家の靖国神社参拝は許さない」
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1154572855/l50
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1154534031/l50

982 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/03(木) 14:12:58 ID:AhSRgCBn
>>976
>便衣兵は軍服を脱いだ兵士でゲリラ。一般人を殺したという南京大虐殺を
>伝えているニュースではありません。間違ってるよ。

南京戦ではゲリラ活動の記録はほとんどありません。
上海戦では少しはあったようだが・・・

軍服を脱いだ兵隊は、ここではタダの逃げそこなった逃亡兵。
ゲリラではありませんし、軍服を着て捕まった捕虜は即効で処刑されてます。

捕虜を何万人も処刑したからこそ、平気で一般人を何万人も殺せたというべき。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
一般市民の殺害は、ゾッとするほどだ。強姦や想像を絶する蛮行について書
こうとすればきりがない。

 銃剣で負傷した二人は、七人いた道路清掃人のうちの生存者だ。彼らは詰所
に座っていると日本兵が入ってきて、いきなり五、六人(原文どおり-訳者)
を殺し、二人を負傷させた。この二人はどうにかこうにか病院に辿り着くこと
ができた。

戦争が終わって、また元の生活にもどれるのはいつのことだろう。
http://www.geocities.jp/yu77799/siryoushuu/wilson2.html

983 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/03(木) 14:19:27 ID:AhSRgCBn
>>980
>4月25日に行われた陛下会見の真意とお言葉の背景を聞く為に徳川参与に
>意見を求めたのではないか。

馬鹿としか言えん。
直接じかに話せる立場なのに、何で部下の徳川侍従長の考えを聞いてメモル
必要があるんだ。

富田長官は「陛下の言葉を記録してる」と断言してるんだよ。
部下からの又聞きの話をなんで、上司がメモル必要があるのか考えろ、馬鹿!

984 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 14:25:20 ID:Z7b4XQ9f
>>ではなぜ、あの頃、南京にいた欧米の特派員達はすぐに報道しなかったの

アメリカもイギリスも報道しまくってますけど。。。何か?

マギー牧師が撮影した南京の映像は、アメリカ、アイビーリーグ、エール大学の

図書館に保管されてます。

New York Timesも報道しまくってます。



985 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 14:31:20 ID:8zXa7Nk+

つまり「プロパガンダ戦」ってヤツだな。

986 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 14:39:28 ID:arPMh1yN
>>983
体調のすぐれない陛下に3日前のお言葉を確認する事の方が有り得ない。
それに上司が部下の話をメモる事ぐらい普通にあると思うが、
おまえ社会人じゃないだろ。ニートでブサヨか。

987 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 14:48:25 ID:arPMh1yN
>>983
関係ないが「直接じかに話せる」って言葉が重複してるぞ。

988 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 14:51:00 ID:UMqj9e8I
南京事件の話をしたければ、どちらも南京スレでどうぞ。
肯定派がほぼ壊滅状態だから、肯定派の参戦は喜ばれると思うよ。

>>983
メモの該当部を
>富田長官は「陛下の言葉を記録してる」と断言してるんだよ。
と言うのは初耳なので、ソースを提示すべきだな。

なお25日の記者会見で30分の予定を15分に半減するほど、昭和天皇の体調は思わしくな
かったので、28日に昭和天皇に直接ご確認せず登庁した徳川参与に確認を求めるのは、
全く不自然ではないな。
勿論だからと言って、昭和天皇ご自身に確認された可能性は否定しない。
新潮の挙げた徳川氏の言葉ではないかと考える根拠は、簡単にまとめると過去一度も昭
和天皇が使っていないA級と言う区分を富田長官が翻訳したり、天皇陛下ならば行くとおっ
しゃられたはずの御親拝について、もし陛下のお言葉通りではなく富田長官が翻訳したとし
ても行幸とするはずが参拝と言う敬語になっていること等が不自然だが、これを徳川参与
の言葉をメモしたと仮定すると、ことごとく不自然な部分が納得できるためとしている。

どちらにしても、唯一検証できる日経新聞が以前からの自分のスタンスを補強する方向へ
恣意的な解釈を行った可能性は無視できない。
何らかの方法でこれ以上皇室にご迷惑を掛ける事のない方法でより客観性を持たせ、今
回の報道で皇室にご迷惑をおかけしたことを皇室と国民にわびる義務が、日経新聞にはあ
るだろうね。

989 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 14:53:34 ID:uRsLm6Nv
>>984
現地にいた記者が事件発生とされる時期に直ぐに記事にしたものはないよ。
あとで謀略(と今では国民党極秘文書で明らかになった)記事がでてからだよ。

990 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 14:57:15 ID:JeZQi6y8
中国へ進出した日系企業は撤退しましょう。
中国への投資も総て回収しましょう。

※これが中国の一番嫌がることです。ここが中国の弱点です。

991 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 16:28:13 ID:QdQDTyJ9
靖国神社や国立戦没者追悼施設ではなく、
皇室の所有地に皇室の費用で皇室が納得できる内容の
皇室立戦没者追悼施設を造るべき。

992 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 17:08:13 ID:aBMGd71J
靖国神社をどうこうするより中国・朝鮮以外の国々と
"白人の植民地支配から共に悩み・苦しみ・共に戦いあったアジア"として
連携を強めるべきだと思う。人種差別撤廃を初めて国際会議で訴えた日本の
気持ちは今の中国・朝鮮には伝わるはずはないんだから。
共感し合える国の方がはるかに多いんだから、アジア共通の価値観として
今こそアジアを大事にするべき。

993 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 17:48:03 ID:v6aIoGKe
453 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/03(木) 17:34:20 ID:lzSvZEQZO
関西系の番組で、メモは大誤報の可能性ありと言ってた
徳川氏の息子さんが父の発言にそっくりと……

454 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/03(木) 17:34:31 ID:o27OnRK20
ムーブでキター
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/livewkwest/1154593169/
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/livewkwest/1154593782/
宮崎氏手のひら返し?


994 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 17:53:04 ID:lA/Wr5En
日経が言うように歴史的価値の高い一級資料ならば、あの部分だけの公表ではだれも納得できない。
今日の日経紙面での弁明も、ただ弁明に終始するだけで、新たな資料の提出やメモの信憑性を裏付ける証言などは皆無であった。
富田の家族から出された全ての富田メモ関連資料と、日経がその信憑性を検証した検証過程と、検証に参加した数名の歴史学者の検証結果を至急公表しろ!
今後益々激しく巻き送るだろう富田モに対する反論スクープに、日経社長室はただノーコメントを繰り返すのか???


995 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 17:57:35 ID:UMqj9e8I
>>994
問題は、発言者の不確かなあの程度の公開ですら大問題に発展しているので、全部を公
開することは絶対に無理。
本来一切公開されてはならないものを公開した日経新聞の責任は非常に重い。
新潮は検証に参加した学者の意見も上げてはいたが、日経新聞は学者にすらあそこしか
見せなかったらしい。

996 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 19:03:37 ID:aBMGd71J
>>955
もし検証した全ての学者がメモだけしか見ていなければ・・・
いや、まさか・・もし、メモのみの検証で昭和天皇のご発言と断定していたと
したら学者として生きられなくなる。まさかね・・・

997 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 19:08:26 ID:LtjMfHzZ
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14949.wmv
チャンネル桜・政治工作過激派組織TBSほか
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14959.wmv
中国のウソにとどめを刺す関東軍秘密文書・兵器引継書ほか・ジャーナリスト水間政憲.wmv
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14540.wmv
在日特権在日特権在日特権在日特権    


998 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 19:12:31 ID:Y3Lf2N/q
どうするの日経

999 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 19:18:31 ID:v6aIoGKe
日経
「メモは本物(天皇の言葉)です。
時間をかけて内部で検証しました。
メモや手帳、日記は公開する予定はありません」

1000 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 19:19:36 ID:8DtXtVLK
>>996
というか、検証させてる学者の全部が全部、殉難者の合祀反対派ばかり。
特に半藤は司馬遼太郎とともに日本軍=悪というマルクス史観の持ち主。
秦は雑な論証で南京事件の犠牲者は3000だとか言ってる人物。

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


409 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)