5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

富田メモ総合スレ

1 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 23:20:10 ID:OthaJ4ys
前スレ

いわゆるA級戦犯の靖国合祀、昭和天皇が不快感示していた。…当時の宮内庁長官メモ見つかる3
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1153748117/

【靖国】貼り付けられたメモは、徳川侍従長の言葉?
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1153397048/



2 :日出づる処の名無し:2006/08/02(水) 23:33:48 ID:Wc1WwFz+
.______
.\    /
 <丶`∀´> チョパーリへ げんきですか。いま朴ってます。
       _ 
      i_iヽ
    (゚д゚,,;;) うるさい死ね 朴るな殺すぞ


.______
.\    /
 <丶`д´> ごめんね。ニダーはじめて朴るから、ごめんね。
       _ 
      i_iヽ
    (゚Д゚;;;) うそつけくたばれ、朴んな


.______
.\    /
 <丶`∀´> 輸出しておきました。うまく防いでね。
       _ 
      i_iヽ
    (#)Д゚;;) 死ねくそニダー


.______
.\    /
 <丶`д´> ごめんね、経済痛かった? 起き上がりに武装スリ重ねておきます。
       _ 
      i_iヽ
    (#)Д`;;) うるさい死ね くたばれ

3 :関連ニュース:2006/08/02(水) 23:50:14 ID:OthaJ4ys
元駐タイ大使・岡崎久彦 釈然とせぬ昭和天皇のご発言メモ
http://www.sankei.co.jp/news/060802/morning/seiron.htm



4 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 00:00:20 ID:38nzv58F
東条家の反対で潰れた「靖国問題」の打開案  俵孝太郎
 中曽根内閣時代、首相の靖国参拝を安定的に行うため、A級戦犯の遺族が自発的に
合祀取り下げを求める、という打開案が浮上したことがある。
 大方の遺族は同意したが、あの欠陥車隠しの三菱自動車のワンマン経営者だった息子を
中心に、東条英機の遺族だけが抵抗して実現しなかった。
 このとき筆者は、雑誌「諸君」に、東条家は間違っている、という文章を発表した。開戦と
敗戦の責任、なにより「生きて虜囚の辱を受けず」という「戦陣訓」を書いて多数の兵士を
玉砕に追いやった責任を負い、合祀を取り下げるのが当然だ、と論じたのだ。
 この文章に横合いから批判の投書をしてきた男がいた。役人あがりで後に某私立大学の
総長をした男だ。結局3往復、月刊誌だから半年間をかけた論争になった。
 この間、筆者は昭和天皇がA級戦犯合祀後は参拝されなかったことを指摘し、「天皇陛下
万歳」といって戦死した英霊のためにも取り下げるべきだと述べたら、この男は、天皇にとって
国民は一視同仁だからA級戦犯の合祀にご異存があるはずがない、そもそも天皇は東条を
忠臣と見ておられた、と書いたものだ。
 これがいかにデタラメだったかは、今回の富田元宮内庁長官のメモという「物証」で明らかに
なった。合祀をした宮司を非難し、A級戦犯が祭られているなら参拝しない、これは「心」の
問題だ、といわれたのだから、もはやこの点に論議の余地はない。
 靖国神社が「神社」である以上、分祀か取り下げかについて、政府や政治家が介入すべき
ではない。まして外国が口を出すのは、断じて許してはならない。しかし靖国神社も東条家も、
昭和天皇のご意思を体して、自らの責任でどうすべきかを考えるべきだ。それができなければ
論外だ。


5 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 00:00:59 ID:gPHmVpbQ
諸君[1987.01]
東条家の言い分--総理官邸の圧力 靖国「A級戦犯」合祀取り下げ問題 / 伊藤 達美

諸君[1987.02]
「東条家の言い分」は間違っている / 俵 孝太郎

諸君[1987.03]
誰が東条英機を裁けるのか--俵孝太郎氏へ / 小田村 四郎

諸君[1987.04]
「東条家の言い分」論争第4弾
憲法秩序か宗教原理か (「東条家の言い分」論争第4弾) / 俵 孝太郎
戦中派が見た「靖国論」 (「東条家の言い分」論争第4弾) / 村上 兵衛

諸君[1987.05]
「東条家の言い分」論争第5弾--靖国論議を深めるために / 小田村 四郎

諸君[1987.06]
「東条家の言い分」論争第6弾--国を滅ぼす「危険な論理」 / 俵 孝太郎


6 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 06:56:28 ID:4bQ0gRjB
でも結局ニセモノだったわけだ

7 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 07:40:40 ID:yFzELMoG
見りゃ判るーーー

8 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 09:14:21 ID:eEoW5gP2
やはりサヨは

「昭和天皇はA級戦犯が嫌い」

の印象操作に出たな。お前ら単純すぎ

9 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 09:52:23 ID:LtjMfHzZ
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14008.wmv
チャンネル桜 緊急特番「昭和天皇発言メモ」を考える-1  
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14009.wmv
チャンネル桜 緊急特番「昭和天皇発言メモ」を考える-2
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性  
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14634.wmv
チャンネル桜討論・天皇メモ(3時間) 
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14759.wmv
たかじんのそこまで言って委員会・天皇発言メモほか−1
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14761.wmv
たかじんのそこまで言って委員会・天皇発言メモほか−2
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14839.wmv
0731テレビタックル・富田メモ
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/13385.wmv
(千鳥ケ淵戦没者墓苑とは何か?)高森明勅
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14540.wmv
在日特権在日特権在日特権在日特権    


10 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/03(木) 09:58:42 ID:FotZqcGa
偽物にしたいんだねwお前らの人生も嘘だと思いたいんだしね

11 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 10:12:20 ID:rFSkfCXU
>>6
「メモ」が偽物かどうかはわからなし、本物でもなんの問題もない。
「解釈」は明らかに間違い。
昭和天皇をネタに意図的にミスリードしている罪は万死に値する。

12 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 11:37:27 ID:u0jOfe00
●新潮の記事の発言者(コピペを一部編集)
1.徳川義眞(よしさね)氏(徳川侍従長のご長男)…「父の発言ににている」「…父は軍人が嫌いでした…」
2.東條由布子氏(東條閣下のお孫さん)…「陛下が富田メモのような事を言われる御方とはとても思えない…」
3.所功氏(京都産大・日本法制史)…陛下はA級戦犯というくくりかたをされるはずがない
4.神社本庁関係者…参拝について言及
5.中西輝政氏(京大)…昭和天皇は軍人のことを股肱の臣といって、ことのほか親しく感じておられました。
6.元宮内庁職員…親の心子知らず、筑波がよくやった、は侍従長発言としてOK
7.当時の宮内庁記者…25日の会見は15分ほど。陛下の体調は悪く、天皇誕生日の記事を出す各社は、
  富田氏らにブリーフィングしてもらわねばならなかった。
8.八木秀次(高崎経済大)…昭和天皇の言葉使いとしては違和感がある
9.日経新聞社長室 「富田メモは今年5月に入手したものです。日記が10冊と手帳が二十数冊です。
  すべてに目を通して点検し、歴史家などの意見も聞いて、検証を加えた上で報道しました。
  報道した発言が昭和天皇以外の方のものであることはあり得ません」
  −検証方法は?
  「詳細については申し上げられません。取材の舞台裏をこと細かに説明するということはしておりません。
  今後、われわれが必要と判断すれば紙面で明らかにしていきます」
10.御厨貴氏(東大)「私は、公表されたあの部分のメモしか見ていません。…」
11.富田広士氏(富田氏のご長男)…「…(精査の上で)公開すればいいのでは、と思っています」
12.徳川侍従長の動向…4/13侍従職退官、4/26(火)侍従職参与に就任し、火、木出勤となる。
   28(木)は参与として初出勤。(宮内庁記者)
13.富田氏の動向…4/28(木)は富田氏が、記者たちのために陛下にお会いして改めて伺ったメモ、
   とされている。ただし、陛下のお具合が悪いので、侍従長から富田氏がお話を聞く、ということはありうる(宮内庁記者)。

13 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 12:10:55 ID:u0jOfe00
週刊新潮

日経に依頼され、メモを見た御厨貴・東京大学先端科学技術研究センター教授がいう。
「私は、公開されたあの部分のメモしか見ていません。徳川さんの発言ではないか、
という人がいることも承知していますが、それも憶測の上に憶測を重ねるだけです。
本来、全部出して検証するのが歴史学ですが、それを日経はやる気がありませんね。
少なくとも私はこの(天皇のものという)メモを本物だと思っています。」

14 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 12:25:08 ID:3AtebGyv
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/5562/column/latest.html
     (前略)
 まず第1に、この天皇発言とされるメモが本物であれ偽物であれ、
「私」という一人称の発言が記録されていること自体が、皇室にとって致命的な打撃になるということである。
 このメモの公表によって、すべての皇室メンバーは「側近」を持つことが不可能になってしまった。
これがこのメモ問題の核心である。
 もはや「側近といえども心を許してモノを言うことができない」と考えない皇族はいないだろう。
しかも富田メモは宮内庁長官という最高位の側近(終戦前なら宮内大臣)が、
天皇の私的発言を「私」という主語で書き留めている(ようだ)。間接話法ですら、ない。
こんな「側近」が、かつて存在しただろうか?
     (中略)
 恐ろしい問題の第2点は、富田メモに記されている「私」が
「A級」の数人が靖国に合祀されているのを嫌い、そのために参拝していないと明言していることである。
 これは日本人の常識に著しく反する論理である。
神社であれ寺であれ、気にくわない誰かが祀られ、あるいは埋葬されていることはあり得るが、
それを理由にお参りしないという人はいない。
日本だけでなく、アーリントン軍人墓地でも同じで、反乱軍の南軍の将兵も埋葬されているが、
だからといって参拝しないという大統領はいない。
 天皇という存在は「無私」が基本であると考えれば、数人の文民合祀者がいるからといって、
そのために幕末以来の戦没者全員に哀悼の意を表しに行かないということはあり得ない。
 実際には、昭和天皇も今上天皇も、毎年欠かさず侍従を代参させているので、
その際に靖国神社宮司に対して、この参拝はA級戦犯(の誰々)を除く
246万余の英霊に対するものだと念を押しているかどうか。是非、それを明らかにしてもらいたいものだ。
 そういう除外表明がないならば、富田メモの「私」は昭和天皇ではない、
あるいは正確に記憶してメモしたものではないという結論に達するだろう。
 そして、昭和天皇の「無私」を確認し、靖国騒動を終結に持っていけるのは結局、
今上天皇の意思ひとつだということになっていくのではないだろうか。(06/07/29)

15 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 12:44:15 ID://8dpZDa
>日経に依頼され、メモを見た御厨貴・東京大学先端科学技術研究センター教授がいう。
> 「私は、公開されたあの部分のメモしか見ていません。

バカか?こいつ?何を検証したんだよ?

16 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 12:46:19 ID://8dpZDa
>>15
自己レス
良く考えたら日経が作為的にやったという事か。


17 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 16:20:21 ID:Cy5fSZC1
日経は解読された3ページ目を公開したの?

18 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 17:38:21 ID:erYFCW2N
御厨貴って何の専門家?

19 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 17:39:53 ID:QZFBOtZj
この人たちは、入江日記も本庄日記も木戸日記も読んだことが
ないんだな。
皆、公表を前提とせず「側近」が天皇の発言を忠実に記録。
今は公刊されて、誰でも読むことができる。

20 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 17:44:30 ID:v6aIoGKe
453 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/03(木) 17:34:20 ID:lzSvZEQZO
関西系の番組で、メモは大誤報の可能性ありと言ってた
徳川氏の息子さんが父の発言にそっくりと……

454 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/03(木) 17:34:31 ID:o27OnRK20
ムーブでキター
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/livewkwest/1154593169/
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/livewkwest/1154593782/
宮崎氏手のひら返し?


21 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 17:47:01 ID:v6aIoGKe
>>19
天皇の政治発言に繋がるものは注意深く隠しているのだろ。

22 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 17:58:33 ID:Y3Lf2N/q
153 走れメロス New! 2006/08/03(木) 17:55:10 ID:L7hBCU2y0
はいおまちー
http://www.youtube.com/watch?v=Nx8P_RPJtxc


ムーブ06/8/3 富田メモは大誤報か!?

23 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 20:02:12 ID:lGM8owhh
富野メモ

ビームライフルは燃えないゴミ

24 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 20:24:29 ID:gwcTu8df
>>22
検証した学者の一人が
メモの一部分しか見せられていないとか言ってる
とか宮崎が言ってる。
なんかえらく杜撰だな
つーか、この問題を扱ってる本スレ?ってどこよ

25 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 20:29:45 ID:IaiLOGxe
【靖国参拝】富田メモに関する発言を集めるスレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1153660129/

マス板のここがわかりやすいかな?

26 :日出づる処の名無し:2006/08/03(木) 20:30:00 ID:JeZQi6y8
新潮が一報加えて、ムーブが報じたか。
ってムーブってテレ朝系だったような・・・朝日危険を感じて早々と離反?
あらら、日経さんやばくなってきてますね

27 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 00:35:58 ID:ixiURZ3z


↓都合の悪いところはカットしてあるしwwwwwwwwwwwwww
http://cgi.2chan.net/up2/src/f162386.jpg


明らかに誤報であり

マスゴミによるミスリードである

28 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 00:36:13 ID:kfjDuMVz
メモの全文
http://asdf.iza.ne.jp/blog/entry/16805/

29 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 03:03:17 ID:wf/2Zpoz
★「問題メモ」の隣のページ★               ★「問題メモ」の1ページ目★                                     
皇太子と バラの間 4.26 1425-1450            63.4.28 1117-1153
○ 李●韓国大使                                    (吹上
      前任者着任前公表し○○云々      1 鷹司さん 5月10日ご退院とのこと
○礼宮  PV時  L.A     と為る               徳川 住居整備に
   (和田 勇(80)氏)                    お慶びを   1205 上野総理
   日系人引揚者ホーム 立寄時                    秘書官に依頼
                               3 礼宮 ◎陛下も承知し喜んでいる
 首席○○     角谷                           伝えて 欲しい
                                  ブラジルPV時 角谷前比大使
 英国修学    影井元伊大使                 首席に (角谷大使のこと)
                                   英国修学時(浩宮時の
○外務次官                            中川元ソ大使に相当)は
   賀陽所長のこと                     斉藤○  影井元伊大使(○○○時
  両参与の意見を求めて欲しい               大使の女 夫人○○ 随員に)
○ clsrity bawl時(mrs.abe)            2 先日 宮内記者クラブお会い
 浩宮                               クラブの感想について
◎大相撲夏場所行幸見合わせ                 、 沖縄
 決定の背景と経緯について             2’4.29.30   国民の慶じ
 知りたしと

30 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 06:59:47 ID:B11Dtsj1
ムーブ06/8/3 富田メモは世紀の大誤報か!?
http://www.youtube.com/watch?v=Nx8P_RPJtxc

週刊新潮報道を見て日経新聞を宮崎哲弥が大批判


「メモしか見ていない!!!11」
「学者として見識を疑う!!!!!!!!!!!」

31 :日出づる処の名無し:2006/08/04(金) 13:12:35 ID:GfPqd5Cn
「大海原に向かって地平線を見る」
富田朝彦氏のメモを抜粋してみました。   ・・・馬かよ!

32 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 01:01:41 ID:pZmg8GCZ
またまたメモ発見!!
「戦中日本の原爆開発メモ発見、米議会図書館で保管 」(日経)
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060804STXKE005003082006.html

デコイ         −(出典 航空軍事用語辞典)
http://encyclopedia.masdf.com/pukiwiki.php?%A5%C7%A5%B3%A5%A4
>敵をおびき寄せ、あるいは欺くための囮。
>もともとは狩猟に用いる、獲物をおびき寄せるための餌などを指す。
>本物の餌は食べられてしまうため、鳥を模した木彫りの疑似餌が用いられるようになった。
>
>転じて軍事分野では、敵の目標を誤らせるためのハリボテなどを指す。
>戦車のハリボテには、赤外線誘導を欺くためヒーターを仕込まれたりすることもある。

チャフ          −(出典 wiki)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%95
>チャフ(英:chaff)は、日本語では電波欺瞞紙と書かれ、レーダーによる探知を
>妨害する物である。チャフを散布すると敵側レーダーの電波が乱反射されるた
>め、自機の探知の妨害、レーダー誘導のミサイルの回避が可能になる。

さて、原爆開発資料発見という奴の意図は、富田メモ追及をかわすための
デコイなのかチャフなのか、それとも、デコイ兼実弾のつもりなのか。
どちらにしろ反日工作の一環である事には、間違いないな

33 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 07:35:38 ID:KQ4Nqp63
日経オワリ。

34 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 17:04:26 ID:BI+D1gb/
>>32

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%81%E7%A7%91%E8%8A%B3%E9%9B%84
> 1940年(昭和15年)、仁科は、陸軍の安田武雄陸軍航空技術研究所長から
> ウランを用いた新型爆弾の開発研究を要請され、理論的可能性の検討に入った。
> アメリカで原子爆弾開発「マンハッタン計画」が始まった翌年1943年(昭和18年)、
> 仁科はウランの分離によって原子爆弾が作れる可能性を軍に提示。
> この年から理研の仁科研究室が中心になって原子爆弾の開発がおこなわれる
> ことになった。この開発は、仁科の「に」から「二号研究」と呼ばれた。
> しかし結局、1945年(昭和20年)のアメリカ軍の空襲(日本本土爆撃)によって
> 設備が焼失し、日本の原爆開発は潰えることになる。

日本の原爆開発について,まとまってるサイトは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%88%86%E5%BC%BE%E9%96%8B%E7%99%BA
http://homepage3.nifty.com/time-trek/war/atom.html

ほかにあるかな?


35 :日出づる処の名無し:2006/08/05(土) 18:41:37 ID:WlHNnIaJ
実用化ははるか先。
まだ研究レベルだった。

36 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 01:13:06 ID:SPhfTzzV
                63.4.28 〔■〕
☆Pressの会見
[1]  昨年は
  (1) 高松薨去間もないときで
    心も重かった
  (2)メモで返答したのでつく
   していたと思う
  (3) 4:29に吐瀉したが その前で
   やはり体調が充分でなかった
  それで長官に今年はの記者
  印象があったのであろう
  =(2)については記者も申して
  おりました

メモの解読された部分の主旨を推測してみる。

「63.4.28」「☆Pressの会見」
これが63.4.28の記者会見の内容をメモした物であることを示している。

普通に読むと「昨年は」で始まり、「高松薨去」も「4:29に吐瀉」も「昨年」の事なので「メモで返答した」のも「昨年」の様に見える。
しかし(3)は「今年」が「昨年」の印象に影響されている事を示している。「メモで返答した」したのも「今年」の可能性がある。

「今年」の陛下の記者会見後の様子を「吹上の季節―最後の侍従が見た昭和天皇」から見ると

「あのね、時間が足りなかったんじゃない」
とお尋ねになる。
「いえ、ちょうど予定どおりでございました」
「そう。どうも忘れたりしていけないね。思い出すのに時間がかかって。おかしいことを言ったんじゃないかな」
「予定されたことは全部仰られましたし、特におかしいところはなかったと思います」

[1]の部分はこれに対応していると推測できる。
つまり陛下は記者会見の時間が短く不十分で、記者達が物足りなく思っているのではないかと心配されていて、それに対する説明。

37 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 01:15:02 ID:SPhfTzzV
36の続き

(1)で「心も重かった」とあるので陛下自身が仰っている様に見える。

しかし(2)で「メモで返答したのでつくしていたと思う」
「=(2)については記者も申しておりました」とあり
これはこのメモの中で唯一敬語が使われている。

「=」は富田長官が書いた注釈だと推測できる。
これは(2)の発言内容に対して記者が同意していた事を
発言がされた場にいない人物に報告するつもりであり、
そしてその人物は長官の目上の人物つまり陛下。

(3)では記者会見が不十分であったのは、陛下ではなく長官の判断であると説明してる。
そして「昨年」の記者会見時の体調を数日後の客観的な症状から推測している。
発言者は陛下ではない事を示している。

[1]の部分全体の構成は
(1)は、昨年から続く体調不良の説明してる。
(2)は、体調不良にも関わらず記者会見を行い、「メモで返答」し補完している陛下の心遣いを説明している。
(3)は、会見が不十分であったのは、陛下の要望ではなく、長官が陛下の体調を気遣った為である事を説明している。
=は、陛下の心遣いを記者達が理解している事を報告する為に書いた注釈。

この発言者は陛下と富田長官以外の人物であり、最も可能性が高い人物は徳川元侍従長。

38 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 01:42:03 ID:s6BIAsxr
富田メモの主犯、個人名が割れますた。

平成18年度新聞協会賞 編集部門 ニュース部門の応募作品

タイトル 「昭和天皇、A級戦犯靖国合祀(し)に不快感」を記した
富田朝彦・元宮内庁長官の日記・手帳(富田メモ)に関する特報

社名 日本経済新聞社
被推薦者 編集局社会部 井上 亮

ttp://www.pressnet.or.jp/kyokaisyo/news.html

ご尊顔
ttp://blog.goo.ne.jp/ykomagata/e/8a9b8f841e0d3135c54f353762e6f6c1


初めて知ったけど、新聞協会賞って自分たちで推薦しあって応募するものなんだねw

39 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 11:37:55 ID:BFJgd73v
どうするだ、これ

40 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 12:07:06 ID:RalGW03W
漏れが引っかかってるのは「私の心だ」って所。

普通だったら「私の考えだ」とか「私の思いだ」とかって使わんか?

「個人の心の問題です」って言ってる小泉首相に反論するような一文が
18年も前に書かれたというのは不自然なんじゃないかと。

41 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 12:13:18 ID:nMAxzF8U
いずれにしても、
「不快感を示していた」は、表現上全然正しくない。
公務として発言した物でもない以上、「示していた」は不当であり、
「不快感を抱いていた」が正しい表現。


42 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 12:40:01 ID:v2E3kbbd
昭和天皇合祀

43 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 13:32:47 ID:cXdKTrec
>40
確かに日本語の文として変なんだよ。
でも誰もそれを指摘しないね。

44 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 13:42:17 ID:HvQgs+pK
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB


45 :エトランジェ:2006/08/06(日) 14:19:37 ID:bckFoqCC
拾い物の拾い物。

富田メモの存在は、現宮内庁の高官が知っていた。
創価学会に関わっており、現内閣で公明党から出ている閣僚とは
特別の間柄。
公明党は分祀を主張。福田の総裁選不出馬によって、何らかの手
を打つべく相談。
このメモを利用することを考えた。
この公明党閣僚はつい先日中国を訪問して、靖国問題については
何とかしますというような話をこっそりして来た。靖国参拝反対
を提唱している財界の動きから見て、日経のスクープとすれば効
果もあり且つ2人の策動を表に出すことがなく、大きな影響を与
えられると思策し、日経にその役を振ったようだ。

「公明党閣僚」とは、北側国土交通大臣。創価学会に関わってい
る現宮内庁高官は、隠れ学会員という噂がある風岡典之氏。
風岡氏は、国土交通省次官から宮内庁次長に。北側大臣とは当然、
関係が深い。
風岡氏の人事については、4月12日付で、各マスコミに怪文書
がばらまかれた。
「“隠れ学会員”故に、本当はもっと適任者がいたにも拘わらず、
その政治力で持って、学会の意思を体現して送り込まれて来たと
いうもの」。

46 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 14:21:48 ID:hYK47UhD
イルカと霊長類だけが哺乳類のなかでレイプするんだよ。
猫とか馬とかキツネとかネズミとか下等なヤツは全部メスの同意が必要。
ここでいうレイプとは、多少強引に交尾を迫るなんてものじゃないレベルのものね。
完全に無・理・矢・理♪
イルカの中で最も知能の高いハンドウイルカは、集団輪姦が十八番だし、
オランウータンやチンパンジーはレイプ婚がむしろ原則であるという研究があるんだよ。 
──────────┐ ┌─────────────
           , '´l,  | ./
       , -─-'- 、i_ ..|/
    __, '´       ヽ、
   ',ー-- ●       ヽ、
    `"'ゝ、_          ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ      

47 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 14:45:03 ID:0PkxXmvj
>>43
普通の会話じゃないね。
公式な資料や側近の記録で戦後の昭和天皇の言行録
としてこんな異常な口調の会話を記録したものはない。
なにか富田が天皇の言葉を思い出して後で要約して繋げた
ような感じだ。
あるいは他人の口を借りて自分の思い表したような会話だ。

48 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 15:47:02 ID:K76Ay5j5
だから「富田メモ」は富田さんのオナニーなんだよ。公開を前提にしてないのに観賞しちゃ可哀想。

49 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 15:49:15 ID:0PkxXmvj
>>48
処分しなかった富田の不徳、自業自得。
つーか、他人へ大迷惑かけている。
しょ−もない親父だ。

50 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 15:53:11 ID:YgeZXPLr
徳川さんの発言という可能性が高いわな

51 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 15:55:27 ID:K76Ay5j5
憐憫の情ってわかるかな?「死人に口なし」を悪用する日経新聞はシナ同様、無いらしいが。

52 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 15:56:30 ID:YgeZXPLr
そもそも陛下の言葉ではないのであれば
富田さんが処分しなかったことにも合点が
いくんだよ。

53 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 15:58:47 ID:fMdws+10
桜井よしこ女史のブログでも検証されています
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/

54 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 15:59:32 ID:0PkxXmvj
>>52
おれもそう思うよ。
紙の切れ端に書いてある。
それを手帳に貼り付けてある。
これが天皇のお言葉をメモしたものの扱いか?
あほな。
どう考えてもたいした内容のものではない。

55 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/06(日) 16:03:24 ID:/0L4ZrFC
>>54

>どう考えてもたいした内容のものではない。

考えてねーだろw

56 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 16:20:54 ID:qQgzFrwc
くそウヨが必死で自分を納得させようとする努力が

  爆笑を誘う

57 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 16:25:53 ID:K76Ay5j5
他人のオナニーにすがる日経新聞ほかヒトモドキ

58 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 16:35:24 ID:0PkxXmvj
このメモには三つの効果がある。

ひとつは、首相の靖国参拝への牽制。
二つ目は、A級戦犯分祀への圧力。
三つ目は、昭和天皇へ対する落胆。

メモの真偽がどうであれ、
保守勢力への破壊力は想像以上に大きいだろう。
しかも時間が経ってもボディーブローのように効いてくる。

また、メモの真偽はあやふやの方がよい。
印象づけるだけで十分である。


59 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 16:39:19 ID:Bg9tngmr
>>55
おまえもな

60 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 17:05:05 ID:321dFESL
超A級戦犯の天皇が、A級戦犯に不快感を示す不思議さ。

もしあのメモが本当なら、昭和天皇は最低のクズということになるが。

そして、それをメモとして残す侍従もクズ。



61 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 17:23:49 ID:9w64d1J9
右も左もあるものか!
取材源秘匿という大義名分を盾にとり公的情報を隠匿する日経新聞許すまじ!
いくらなんでも違和感が有り過ぎる!政治利用も極まる!根拠が無さ過ぎる!
「検証はしている」とは言うが、検証方法も明らかにしないではないか!
私達ネット有志は富田メモに関連する情報の全面公開を求める署名を大々的に集めて日経新聞社に提出したいと思います!
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1154671233/

62 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/06(日) 17:56:22 ID:/0L4ZrFC
どうしてウヨは大好きな昭和天皇陛下にさからうの?



63 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 18:01:27 ID:0PkxXmvj
>>62
天皇個人を崇拝しているのじゃないから。

64 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/06(日) 18:05:48 ID:/0L4ZrFC
>>63

神道の長の発言だよ?

65 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 18:09:12 ID:0PkxXmvj
>>64
本物かどうかわからん。

66 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 18:15:24 ID:DAQcRizC
>>65
本物かどうか疑っているのは、メモに書かれたことが
事実であると不都合のある人間だけ

67 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 18:18:10 ID:Bg9tngmr
>>66
信じたいのは、メモがマチガイだと困る人間だけ。

68 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 18:25:13 ID:0PkxXmvj
>>66
メモのほんの一部しか公開されていない。
ちゃんと検証しないとだめだろ。

69 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 19:57:50 ID:yBKEHQkp
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1                     .,;;;;;;;;;;,,,_
                                        .,;illlllllllllllllllllllllllllii;;;,,
                                      ,,;;llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll、
                                   ,,,;;;iilllllllllllllllllllllllllllllllllllll'''''''''゙
                                _,;;;illlllllllllllllllllllllllllii゙゙゙゙゙゙゙゙´
                           :,,,,;;;illlllllllllllllllllllllllll''゙゙゙゙゙゙´       lll
                     :,,,,,;;;;;iilllllllllllllllllllllllllli゙゙゙゙゙゙           lllllllll;_
             ,,,,,,,,,,,,;;;;iiiiiillllllllllllllllllllllllllll'''゙''llllllllllllllllli;           :llllllllllllllll
`iiiiillllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll'''゙゙゙    lllllllllllllllllll          ;lllllllllllllllllllll;_
  ゙゙illlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllli;;,,       llllllllllllllllll        ,;;lllllllllllllllllllllllllllll
    `゙'''llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll'''` lllllllllllllllll      lllllllllllllll       ,;illlllllllllllllllllllllllllllllll゙       l
        ゙'''lllllllllllllllllllll'゙   .;lllllllllllllllll,,,;illlllllli;,  llllllllllllll    ;iilllllllllllllllllllllllllllllllllllll''''''゙       ll
           ゙゙''゙゙゙゙    .,llllllllllllllllllllllllllllllllllllll; lllllllllllll  :;;lilllllllllllllllllllllllll'''''゙゙            lll
                ,illlllllllllllll  ''lllllllllllllllllll llllllllllll ;;illllllllllllllll'''''゙´                |||
               ;;lllllllllllllll'゙   :llllllllllllllll゙゙ llllllllllllllllllll'''゙゙                      llllll
              .;lllllllllllllll'    :lllllllllllllll゙  llllllllll                          lllllll
            ,;llllllllllllllllll;;;;;,,  ;llllllllllllllll゙  llllllllll                           lllllllllll
           ,,iillllllllllllll' ゙lllllllllllllllllllllllllll   llllllllll                           llllllllllll
          ,;llllllllllllllll''`  ゙゙llllllllllllllllllllll゙   llllllllli                           ,illllllllllllll
        ,,;illllllllllllll''゙゙    `;;lllllllllllllllll゙    llllllllll                          ,,;illlllllllllllllllll
     _,,;iilllllllllll'''゙`      :;iiiillllllllllllllll`     llllllllllll                  ,..:;;;;;;;;iillllllllllllllllllllllllllllllllll
    ゙゙'''''''''゙´        ,;iiiilllllllllllllllll`      .lllllllllllll_              ,,,;;;;iillllllllllllllllllllllllllllllllllllll''''''''''''゙
              ,,;;iiiillllllllllllllll'`       lllllllllllllii;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;iiiiillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll'''゙゙゙
           ,,;;;;illllllllllllllllllllll'`        ゙llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll'''''゙゙´
        ..,,;;iiiiiillllllllllllllllllllll゙゙゙           ゙゙゙lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll''''''゙ .


70 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 20:10:36 ID:Bg9tngmr
>>66
検証をいやがってるのは、事実じゃなかったら困る人たちだよね〜

71 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 20:16:52 ID:SiGWOxd6
>>69 まさに便所のラクガキだね。

なにか現実社会で重圧を感じてるのか?

72 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 20:29:36 ID:3wDhtzPT
便所の落書き部分は無視すればよろし。
議論や意見交換には付き合わず、便所の落書き部分に
わざわざコメントするのはなぜ?

73 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 20:33:39 ID:vNYjeDk3
どうしてメモが真実だとしたい側の書き込みは単発が多いのか

74 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 20:37:09 ID:nMAxzF8U
>>69
立てたの俺だが、なんか文句あるんか?
あぁ〜わかったよ。死ぬよ。死ねばいいんだろ!!

よかったね。自殺幇助で警察のお世話になれますよ!!

75 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/06(日) 20:48:20 ID:/0L4ZrFC
>>74

名スレ乙


76 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 21:01:56 ID:YTaM4555
日本国の主権は国民にあります。昭和天皇のお言葉が仮に本当であったとしても
総理大臣や閣僚が靖国神社を参拝することに影響を与えてしまうのは間違っています。
主権者である国民が総理大臣を選んでいるんです。その総理大臣が靖国神社に参拝する
と国民に約束した以上、昭和天皇がどういうお考えであったとしても、必ず参拝しないといけないのです。

77 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 21:03:03 ID:nMAxzF8U
>>75
いっぱいあるからまとめただけだよ。
なんで、名スレなんだ?

いっぱいオナニーできたからか?

78 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/06(日) 21:05:16 ID:/0L4ZrFC
>>76

自由なんだから安部はわざわざ公言しなきゃいいのにな。

つーか国民との約束というか、自分で勝手に言い出して勝手に行動してるだけじゃん。

79 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 21:08:00 ID:YTaM4555
>>78
小泉総理は総裁選の際靖国神社参拝を公約しています。
安倍晋三氏は行くとも行かないとも言っていないはずですが。

80 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/06(日) 21:08:37 ID:/0L4ZrFC
>>77

よかった、まだ死んでなかったんだw

81 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 21:09:40 ID:nMAxzF8U
>>78
まぁ、統制された国家しか体験したこと無い人にはわからないだろうが、
議員は国民に選択肢を与えるように各自考えを示し
幅広い選択肢を得られるように行動するもんだ。


82 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 21:10:57 ID:nMAxzF8U
>>80
自殺するわけ無いじゃん。
たかが掲示板で自殺する奴の気が知れないよw


83 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/06(日) 21:16:10 ID:/0L4ZrFC
>>79

安部が総理になったらのことだよ。

84 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 21:17:49 ID:YTaM4555
>>83
そういうことですか。
わたしもその考えに賛成です。

85 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/06(日) 21:18:08 ID:/0L4ZrFC
>>81

日本てあるいみ統制されてるもんなw

アメリカに

86 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 21:23:59 ID:Bg9tngmr
>>85
シナに統制されたがる変態もいるけどな。

87 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/06(日) 21:26:21 ID:/0L4ZrFC
>>86

そうなんだ。

88 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 21:48:09 ID:AupHBRn9
>>62
どうしてサヨは天皇に従うの?

89 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 21:56:15 ID:Bg9tngmr
>>87
自分だよ

90 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 22:03:36 ID:HvQgs+pK
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB

91 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 22:07:50 ID:OJe5RIjM
★日経新聞に「富田メモ」に関する情報の全面公開を求めましょう★

7月20日の「富田メモ」報道に関連する情報開示等を求める要望署名フォーム(携帯からでもOK)
http://www.powup.jp/sign/nikkei/

この度、7月20日の日経新聞朝刊の「富田メモ」に関連した靖国参拝をめぐる報道を受けて
「富田メモ」に関連する全ての情報の開示を求めて、大規模OFF板発、日経新聞社宛へのNET署名を開始しました
ここで得た個人情報は署名として日経新聞社に提出する以外の用途には使用致しませんので
署名OFFに参加できない方は是非御協力お願いします。メールアドレスはフリーメールでOKです。
なお御家族で署名したい場合氏名欄は各自のお名前でお願いします。

92 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 22:52:30 ID:DAQcRizC
ねぇねぇ、靖国は決着ついちゃったけど          結局、低学歴は何やっても駄目だねww        
立場なくしちゃって今どんな気持ち? 靖国に行ったら国賊なんだよ?
        ∩___∩                     ∩___∩   意味わかる?
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶  今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/ >>ネットウヨ:::::i:.   ミ (_●_ )    |   ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    ) /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ ).          :.,'    ::(  :::)            ) ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン

キモウヨは、都合のいい事は拡大解釈
都合の悪い事は、全て捏造。

馬鹿ウヨ涙目wwwwww゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハハハノヽノヽノヽノ\ / \ wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

93 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 23:42:35 ID:vNYjeDk3
またコピペ爆撃か

94 :日出づる処の名無し:2006/08/06(日) 23:57:07 ID:MGskTv10
>>92
そうだな、九段にお参りに行ってカミさんと話してみてくるよ。

95 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 00:02:49 ID:GS+/V/IO
どうしたものか

96 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 01:23:36 ID:wh4Lk4bK
664 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/06(日) 23:42:42 ID:wRXUIpaA0
【マスゴミが隠蔽する真実 〜靖国編〜】

■戦犯のABCは、罪の重さの序列ではない
(A)「平和に対する罪」(B)「通常の戦争犯罪」(C)「人道に対する罪」
という【項目】であり、日本的に言えば【イロハ】である。

■日本の国内法ではもはや・戦犯・は存在しない

昭和27年(1952年)に発効されたサンフランシスコ講和条約の同講和条約第11条では
同時に、「戦犯」の赦免や減刑についは、「判決に加わった国の過半数が決定する」と
定めていたので、全国で戦犯釈放運動が広まり、当時の成人のほとんどいってもよい
くらいの4000万人(当時の日本の人口は8454万人)もの署名が集り、その署名運動に
より、昭和28年に戦犯の赦免に関する決議が国会で、社会党や共産党まで含めて一人の
反対もなく決議された。

そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を
得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦犯は昭和33年までに赦免し釈放された。
このような赦免運動・決議の結果、すでに処刑されていた【戦犯】は「法務死」と
された。だからこそ靖国神社に合祀されたのである。靖国神社が独断で合祀したわけ
ではない。

 ●1952年(昭和27年)6月9日参議院本会議にて「戦犯在所者の釈放等に関する決議」
 ●1952年(昭和27年)12月9日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」
 ●1953年(昭和28年8月3日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」
 ●1955年(昭和30年)7月19日衆議院本会議にて「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」
          (以上、全会一致。社会党・共産党も賛成)

http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB


97 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 11:33:10 ID:pjoMTSdD
クソウヨ終わったな。これはもう決定的だろ。

【皇室】昭和天皇 護国神社ご参拝 「A級」合祀後途絶える[06/8/7]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154915053/

98 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 11:52:28 ID:UXLq4BPf
ちゃんと元ネタ読め。



99 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 12:01:43 ID:QbdJ8E/0
>>97
三国人、乙!

100 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 12:34:12 ID:uFruEvnn
産経もギブUPか・・・

101 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 13:16:39 ID:CWCQPlyb
公開を目的にしない私的な日記・手帳・メモってベッドの下のエロ本みたいに恥ずかしい代物。
富田さんのズリネタを本人の了解もなく使用し、オナニーして悦に入る日本経済新聞ってヤバイ!

102 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 15:21:16 ID:nXirLB/A
「日経新聞の記者はインサイダー取引するために企業を取材している」
「昭和天皇が不快感」は↑と同じくらいの決め付けだ。日経新聞いつ謝罪?

103 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 15:48:10 ID:xgCuHCRr
やりたい放題のマスコミを成敗するときなんじゃないか?
こいにウソばらまいて世論誘導し、ウソがばれてもシカト・・
もう勘弁ならん と思っている奴は多いはず。 なにか手だてはないのだろうか?
いや、まじめにさ。

104 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 16:08:55 ID:aFtcrwma
新聞がウソ書くのは慰安婦・教科書で証明済み。

105 :日出づる処の名無し:2006/08/07(月) 22:22:32 ID:vcBb+GDV
>>104
禿同

最近、地元の新聞(共同と提携)を読む時は
サヨがどういうふうに世論操作しようとしてるかを見ることにしてる。
ニュースはネットで全部みれるし。

106 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 10:46:04 ID:zQ1vxSNy
476 :文責・名無しさん :2006/08/08(火) 09:29:00 ID:C6sDiknJ
昨日終了した連載第二弾では「個人のプライバシーを総合的に判断して実名を一部控えた」んだと。
故人の日記、手帳、メモを恣意的に解釈して「昭和天皇が不快感」と報じておいて一転、プライバシーに
配慮し始めた日経新聞って強姦して膣内射精しときながら二発目はゴム避妊っていうレイプ魔みたいだ。
鬼畜の奇妙で独善的なこだわりが凄く気持ち悪い。いまさら和姦を装うって何?馬鹿過ぎて笑えるよ日経。

107 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 17:48:02 ID:dh0oTsUd
やっぱ日経の捏造か…
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1715328

108 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 19:09:28 ID:BxL5c1oM
確か、日経は今後もメモの公開をしないし、調査もさせないと発表したんだよな。
歴史的発見を連発し、ゴッドハンドと呼ばれていた頃の藤村と同じだ。

109 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 19:15:55 ID:BxL5c1oM
日経、4月に杉田社長訪中
唐氏と会談報ぜず

 日本経済新聞社の杉田亮毅社長が4月13日に中国の唐家セン国務委員と会談していながら、
その事実を同紙がまったく報道していないことが3日分かった。唐国務委員は席上、日本の
メディアが中国の対日政策を日本国民が正しく認識するよう導くことを期待すると述べたという。
 中国の新華社電によれば会見は北京の釣魚台国賓館で行われた。唐国務委員は「中日関係は
国交正常化以来、これまでにない困難に直面している」という認識を示したうえで、「われわれは
『日本経済新聞』はじめ日本のメディアが現在の中日関係と中国の対日政策を日本国民が
正しく認識するよう導き、中日関係の改善と発展のために積極的かつ建設的役割を果たすよう
期待している」と発言。
 これに対して杉田社長は「日中関係は、現在、重要な時期にあり、日本経済新聞は両国民の
理解増進、日中関係の改善のため積極的に努力したい」と表明したという。
 唐国務委員は外交部長時代の平成13年、日中外相会談で当時の田中真紀子外相に「(小泉
首相の)靖国参拝はやめなさいと’’厳命’’しました」「と発言した人物。

 外交評論家の田久保忠衛さんは「新聞社の社長が中国首脳と会った事実を紙面で1行も報道
しないなどということがあり得るか。しかも相手は靖国問題で中国側の司令塔といわれている
唐家セン国務委員だ。記事にしていないという事実は、会談の内容が外に漏れてはならない
性格のものだったと考えないわけにいくまい」と強い疑問を投げかけている。
(8月4日付け産経新聞)



110 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 19:16:42 ID:BxL5c1oM
唐氏は「われわれは『日本経済新聞』はじめ日本のメディアが現在の中日関係と中国の対日政策を
日本国民が正しく認識するよう導き、中日関係の改善と発展のために積極的かつ建設的役割を果たすよう期待している」と発言。

杉田社長は「日中関係は、現在、重要な時期にあり、日本経済新聞は両国民の理解増進、日中関係の改善のため積極的に努力したい」と表明した。


中犬杉田

111 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 21:37:01 ID:6CeT//tc
日経新聞・・・の、主要な広告主は何処だ?

112 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 11:48:23 ID:esLm4McA
ウヨまたも敗北w

A級戦犯遺族18人のうち8人が分祀受け入れ…反対は3人
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060806k0000m040116000c.html

113 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 14:26:30 ID:DOeLyxHZ
わざわざ「A級戦犯」を分祀したいなんて、奇特なサヨが多いよね。
それって、「A級戦犯」を祭る神社が増えるだけで、靖国から「A級戦犯」の英霊がいなくなるわけじゃないんだもん。
そりゃ遺族も受け入れるさwwww

114 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/09(水) 14:34:47 ID:0qb//u7X
>>113

オーラの泉の見すぎw

115 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/09(水) 14:38:14 ID:nnXN5kJ4
いまだに英霊を残すとか言ってるアホ発見→>>113

116 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 14:48:21 ID:DOeLyxHZ
で、アホを罵倒してる奇特なサヨのお2人は、「分祀」すれば靖国からA級戦犯がいなくなると信じきってるの?w

分祀の意味も知らずに分祀分祀言ってるからアホサヨってバカウヨに嘲笑されてることにいい加減に気づきなよ。
靖国からA級戦犯を消したいなら「廃祀論」を主張しないとダメなんだよ。

正直、君らみたいな「無能な味方」がまともな左翼の足引っ張ってるんだよ。

117 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/09(水) 14:53:20 ID:nnXN5kJ4
>>116
バカだな今どきの分祀は「分祀+廃祀」だろが。
何言ってるんだか。

118 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 14:59:51 ID:DOeLyxHZ
肝心の廃祀を略しちゃダメじゃんwww
しかも、わざわざ「A級戦犯」だけを祭る神社を新しく作る「分祀」を謳ってどうするんだよwww
だから分祀を主張するサヨは奇特だって言ってるんだからw
そんなに「A級戦犯神社」を作りたいのか?w


119 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/09(水) 15:00:10 ID:nnXN5kJ4
こういうのはあれだよな。

かあちゃんに「ニンジン買ってこい」と言われたガキが
ニンジンをスーパーに置いてきて、

「オレはちゃんと買って、戻ってきた。持ってこいとは言われてない」

などと得意になって言い訳してるのと同じ。
要するにコミュニケーション能力が欠如したアホ。

120 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 15:05:57 ID:DOeLyxHZ
で、船虫くんは「A級戦犯神社」を作りたくてしょうがないわけだw
天皇のお心も大事にしたいし、これじゃバカウヨ以上にウヨなんじゃないの?w


121 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/09(水) 15:10:42 ID:nnXN5kJ4
>>120
ハア?オレはおまえをバカにしただけで、分祀論者と同意見だなんて言ってねーぞ。
何決め付けてんだ?

122 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 15:15:37 ID:DOeLyxHZ
あっそwww
オレも分祀論者をバカにしてるだけで、船虫くんが分祀論者じゃないならバカじゃないよw


123 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 15:17:20 ID:LM1Ao59i
だいたい常識的に考えて、当時天皇の日々の行動を操作して
いたのは、宮内庁長官以下や侍従長以下であって
一般人のように、個人的に「不愉快だからもう靖国には行かない」
なんてことするわけがない。心の中は別として。
その当時の状況(朝日・毎日・社会党・共産党・その他の参拝批判)
から判断すれば、両者からの「指導」によって一旦靖国行幸
は見合わせることとしたのが自然だよ。
特に徳川侍従長の考え(好み)が強かったのだと思うよ。
昔から茶坊主に将軍が左右されることもあるからね。
またA級戦犯の合祀の決定について、手続き経路的に天皇は
了承しても、担当の違う徳川侍従長はそのことを後から
知ったということは多いにありそうだね。


124 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/08/09(水) 15:23:03 ID:nnXN5kJ4
>>123
ずいぶん天皇をバカにしたこと言うな。
天皇は戦前から一貫して平和主義者だし、道理に拘ってたじゃん。
状況証拠を総合すると、周りが天皇を操作したんじゃなくて、
周りが天皇の影響を受けたと言うべきだろ?

125 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 17:40:01 ID:wBqLC89j
関西ローカル局の番組で青山氏が
富田メモの発言主は昭和天皇ではなく
徳川侍従長であると解説していましたよ

126 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/09(水) 17:41:32 ID:0qb//u7X
>>125

その場にいたの?そいつ

127 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 17:46:07 ID:wBqLC89j
>>126
青山氏は共同通信社の元記者で
昭和天皇が病気で倒れたこの頃に
皇室を取材するチームに在籍していたらしい
そのときの取材協力者で現在も宮中にいる人から
電話があったらしい

128 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 17:49:18 ID:m7ERrGXJ
>>125
ウソつけ。
青山さんは別に断言してねえよ。

129 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 17:59:45 ID:m7ERrGXJ
>>126
詳しく内容を説明すると

・メモの内容が昭和天皇陛下が言われた言葉か疑問が残る部分がある。(A級という表現はこのメモ意外に該当なし)
・昭和天皇陛下と徳川義寛侍従長のスケジュールを比べてみて、メモの中身は徳川侍従長のウラコン時の言葉の可能性がありえるということ。

で最後に戦後の日本人の原点は民主主義だから靖国に行くか、A級をどうするかは国民が考えるべき、と締めくくった。

130 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/09(水) 18:03:21 ID:0qb//u7X
>>129

丁寧なレスさんくすな。よーくわかったよ

>>125
>>127

うそつくなクソウヨw



131 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 18:05:10 ID:wBqLC89j
まぁ、ド〜でもいいけどさ

132 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 18:08:22 ID:tMu2IB0x
>>125
捏造するな糞ウヨww

133 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 18:11:37 ID:wBqLC89j
必死だなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww  >サヨ

134 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 21:04:19 ID:HNUwDhD/
どうでもいいけど、「ウヨw」とか書いている人は、
陛下の政治利用については言及しないんだね。

まさに、ダブスタw

135 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 22:19:31 ID:H8S4CW+b
逆の意見がメモに書かれてたら
「天皇が非公式に何を考えていようと
今さらそんな意見に左右されるなんて軍国主義の復活だ!」
と物凄い勢いで叩いただろうことは想像つく。

136 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 22:37:20 ID:KrkUAl8r
>>135
実際にアカヒは、女系皇統に異を唱えた寛仁親王には社説で公然と、



   「  お  前  は  黙  れ  」



と言い放ったメディアです。

137 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 22:39:51 ID:dwyYjvyA
日経はもうビビッてるんじゃないか。
日に日に捏造疑惑は深まるわ、資料は公開できないわ。
秋口には、社長以下重役クラスは総辞職かね。

138 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 22:43:47 ID:HNUwDhD/
最近は、日本の民間マスコミは使い捨て
現在は、NHKにシフトしているようだ。

なんなんだろう、あのNHKの拝外主義は・・・

139 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 22:44:16 ID:HNUwDhD/
2010年、何かが起こる。

140 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 22:59:38 ID:dwyYjvyA
俺は最初から天皇のお言葉じゃないと判ってたけどな。
1言葉遣いが不自然。「参拝する」
2独白録や木戸日記など他の証言に出てくる陛下の歴史・戦争認識と
 比べるとこのメモだけが著しく異なっていて、相容れない。
3日経は一面ブチ抜きで大々的に取り上げてるのに日記を仲間内で秘匿して、
 公開しようとしない。
4鑑定に当たった人物を日経は専門家と呼んでいるが、
 いずれもいわゆるA級とされる殉難者の合祀に強硬な反対をしている人物ばかり。

これだけ世間を騒がせたんだから、とにかくメモを出せ。
出せないなら責任取って役員以上は総辞職しろ。

141 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 23:02:55 ID:dwyYjvyA
マルクス史観の半藤や秦のようなインチキ学者にしか見せられないような
いかがわしい代物なのだろう。

142 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 23:11:39 ID:H8S4CW+b
>139
某国万博の年?
オリンピックの2008年が先じゃない?
五輪を契機に2年がかりで…というなら分かる。

143 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 23:17:35 ID:xW43kSle
捏造だったところで、経済に詳しい人はむしろ驚かないだろ、





日経=ウソツキ新聞の言うことなんか。

144 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 23:49:59 ID:dwyYjvyA
>>143
> 日経=ウソツキ新聞の言うことなんか。

ははは、全くですな。
7年前まで俺も取ってたが、日経を読んでると経済予測を間違えるのでやめた。

145 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 23:54:20 ID:dwyYjvyA
日経を読む奴は馬鹿。
あれは経済音痴をカモるためにある新聞。


146 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 00:03:58 ID:VZUUP8TU
反日ジャパン

    朝日
毎日     日経
    共同
沖タイ     琉新
    道新

聖教 東京 赤旗

    河北


超攻撃的(w)3-4-3システム

全国紙3トップがチームを引っ張り、
司令塔・共同通信が3トップを手足のように操る。
道新の1ボランチで、
左右に開いた沖縄メディアが華麗なサイドチェンジで敵を翻弄。
守備は鉄壁の売国フラット3、そして北の巨人・河北新報がゴールを守る。
スーパーサブはイマイチ揺れまくりの読売。
監督は支那共産党。

147 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 12:25:37 ID:jruZVieY
地方紙は国際ニュースを共同から配信してもらっているから
どうしても共同色が付く。すなわちみな反日だということ。

148 :日出づる処の名無し:2006/08/11(金) 03:57:25 ID:GRfW/28k
アンカー06/8/9 富田メモに何が 青山が受けた電話とは
http://www.youtube.com/watch?v=O2cQUW1mvYE
http://www.youtube.com/watch?v=KsK4Yq6SlN8


149 :日出づる処の名無し:2006/08/11(金) 13:58:55 ID:igsy9dJe
>>146
((( 爆爆爆 )))笑・・・
「富田メモ」の検証は、靖国参拝記帳録を見れば一目瞭然!!

 昭和53年16/10月以後の関係者・・・徳川氏等

いずれ、靖国神社の関係者から・・・漏れる可能性大かな??

150 :日出づる処の名無し:2006/08/11(金) 14:01:35 ID:HeXwte9K
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15574.wmv
真贋論争の前に日経と富田は私的メモ公表責任をとれ!
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15574.wmv
真贋論争の前に日経と富田は私的メモ公表責任をとれ!
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15574.wmv
真贋論争の前に日経と富田は私的メモ公表責任をとれ!
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15574.wmv
真贋論争の前に日経と富田は私的メモ公表責任をとれ!
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15574.wmv
真贋論争の前に日経と富田は私的メモ公表責任をとれ!


151 :日出づる処の名無し:2006/08/11(金) 14:17:14 ID:HXhJSmfg
アンカー06/8/9 富田メモに何が 青山が受けた電話とは
http://www.youtube.com/watch?v=O2cQUW1mvYE
http://www.youtube.com/watch?v=KsK4Yq6SlN8

…徳川説にも説得力はある。


152 :日出づる処の名無し:2006/08/11(金) 18:18:30 ID:/F8eeoSB
富田メモへの疑惑と秦郁彦の怪しさ@チャンネル桜
http://www.youtube.com/watch?v=cdvXHqwgwac
http://www.youtube.com/watch?v=QXzbnirfdps

153 :日出づる処の名無し:2006/08/11(金) 18:29:06 ID:53H0eRAN
そういえば、東条ヒデキもメモ魔だったな。

誰か公開してくれないだろうか?
もう、GHQもいないんだしいいだろ?

154 :日出づる処の名無し:2006/08/11(金) 19:07:24 ID:Mp+Fm4IL
>>152 「親の心、子知らず」は徳川の口癖だった。

うわぁ、これはまた新たな事実・・・。

155 :日出づる処の名無し:2006/08/11(金) 21:10:38 ID:HeXwte9K
この時期、富田メモよりもっと大切なものがありますよ。

http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15590.wmv
昭和天皇・終戦の詔書-1
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15591.wmv
昭和天皇・終戦の詔書-2


156 :日出づる処の名無し:2006/08/11(金) 22:26:02 ID:5T1+LOQY
ところでメモの端書きの「そうではあるが関係者も多く」みたいな部分は誰の
発言と言うことになっているのだろうか?

157 :日出づる処の名無し:2006/08/12(土) 00:36:54 ID:xpuWrbP3
「A級戦犯」の合祀以後、徳川侍従長が靖国を参拝しなくなったかどうかって分からないの?

158 :日出づる処の名無し:2006/08/12(土) 09:17:56 ID:BbQzAmCV
1988年4月28日、富田長官は体調が相当お悪かった天皇陛下ではなく、
その代わりに徳川義寛の意見を聞いてメモをとった。

●その根拠

メモの発言主が、
――――――
"嫌だ"と云ったのは 奥野国土庁長    
の靖国発言 中国への言及にひっかけて 
云った積りである

前にあったね どうしたのだろう
中曽根の靖国参拝もあったか
藤尾(文相)の発言.   
――――――
と発言した。

それに対して富田長官が、
――――――
=奧野は藤尾と違うと思うが
 バランス感覚のことと思う
 単純な復古ではないとも.
――――――
という意見を返した。

富田長官がこのように意見を返した相手が天皇陛下だったなどということは有り得ない。

=は富田氏の発言を示すメモの特徴(8月3日付日経新聞)

徳川義寛は『侍従長の遺言』という本で、伝聞のそれまた伝聞だったにも拘わらず
南京事件のことを当時からを知っていたかのような記述をしたくらい日本軍嫌いだった。


159 :日出づる処の名無し:2006/08/12(土) 09:56:21 ID:RaovV1XJ
日経新聞は独占する「メモ」を元に一方的に「昭和天皇、A級戦犯合祀に不快感」と報じたが、
その「昭和天皇の感情解釈権」は「歴史解釈権」とやらを持つとされる中共政府からのレンタル?

160 :日出づる処の名無し:2006/08/12(土) 10:57:16 ID:PAb58A0f
ttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid120.html
文藝春秋の記事だが、やっぱり「昭和天皇の発言と思われる」程度で明確な確証がある訳ではないようだな。

161 :日出づる処の名無し:2006/08/12(土) 13:09:15 ID:6rz7os4+
>>160
文芸春秋の秦・保阪・半藤座談会は、
7月末におこなわれている。週刊新潮が、徳川発言説報道する以前のもの。
したがって、徳川説の検討・批判は無い。
今後の秦の発言に注目。

でも、今後、メディアがこの件追及しなくなったら、天皇発言で世間的には
確定しそう。日経は最近の靖国関連の社説で、「天皇発言メモ」に
触れていない。逃げ切るつもりか??


162 :日出づる処の名無し:2006/08/12(土) 13:19:16 ID:YgOaOZ5u
>>161
今日のチャンネル桜
日本よ、今...「闘論!倒論!討論!2006」
秦 郁彦(現代史家)
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=397

163 :日出づる処の名無し:2006/08/12(土) 14:53:22 ID:PIYpsujm
秦、ぼこぼこにされるだろう。

164 :日出づる処の名無し:2006/08/12(土) 15:52:21 ID:xpuWrbP3
だといいんだが・・・・・・

165 :日出づる処の名無し:2006/08/12(土) 16:24:23 ID:0eqagFK8
秦郁彦も戦地売春婦以外のネタになると弱いからなぁ

166 :日出づる処の名無し:2006/08/12(土) 16:35:46 ID:PIYpsujm
秦郁彦『南京事件』の「あとがき」

日本が満州事変いらい十数年にわたって中国を侵略し、南京事件をふくめ中国国民に多大の苦痛
と損害を与えたのは、厳たる歴史的事実である。それにもかかわらず、中国は第二次大戦終結後、
百万を越える敗戦の日本兵と在留邦人にあえて報復せず、故国への引きあげを許した。
昭和四十七年の日中国交回復に際し、日本側が予期していた賠償も要求しなかった。
当時を知る日本人なら、この二つの負い目を決して忘れていないはずである。
それを失念してか、第一次史料を改竄してまで、「南京大虐殺はなかった」といい張り、中国政府が
堅持する「三十万人」や「四十万人」という象徴的数字をあげつらう心ない人々がいる。
もしアメリカの反日団体が日本の教科書に出ている原爆の死者数が「多すぎる」とか、「まぼろし」だ
とキャンペーンを始めたら、被害者はどう感じるだろうか。数字の幅に諸論があるとはいえ、南京で
日本軍による大量の「虐殺」と各種の非行事件が起きたことは動かせぬ事実であり、筆者も同じ日本
人の一人として、中国国民に心からお詫びしたい。この認識なしに、今後の日中友好はありえない、
と確信する。 (P.244)

#こいつの文章には反吐が出る。


167 :日出づる処の名無し:2006/08/12(土) 18:28:40 ID:deIRR1AM
【潰れていいよ】 日経新聞不買運動開始!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1155290187/
【潰れていいよ】 日経新聞不買運動開始!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1155290187/
【潰れていいよ】 日経新聞不買運動開始!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1155290187/


168 :日出づる処の名無し:2006/08/12(土) 20:53:41 ID:PAb58A0f
>>166
原爆は歴史的な事実であって南京との例に出すのは違うと思う。

169 :日出づる処の名無し:2006/08/12(土) 21:13:38 ID:r+iS/7Lv
文藝春秋 2006/09 - 昭和天皇「靖国メモ」未公開部分の核心 -
の、p112下段〜 秦ワロスwww


170 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 04:33:31 ID:o3MAJDXP
秦氏が自分で書いているように、秦氏の「南京中虐殺」説は曽根一夫の
「私記南京虐殺」の残虐話に文字通り「頼って」いる。
(略)
ところが何とも皮肉なことに、曽根一夫は「従軍慰安婦強制連行」の
吉田清治と全く同類の詐話師だったのである。
曽根証言の虚構性を暴いたのも、板倉由明氏の大きな功績であった。
しかも板倉氏が曽根証言を決定的に疑ったきっかけは、曽根著書に掲載されていた「当時の日記」が、
なんと「新仮名遣い」で書かれていたからという、冗談みたいな話であった。
秦氏の研究者としての資格が問われるのは当然である。
「正論」2000・6月号

秦郁彦は、ティンパーリの『WHAT WAR MEANS』(戦争とは何か)に対し、
「信頼性のある準公文書であることは、目を通せばすぐわかる」とお墨付きを与えた。

秦郁彦は、石川達三の『生きている兵隊』という小説まで、南京大虐殺の「証拠」として挙げてしまった。

秦郁彦は、朝日新聞による「宇和田日記」捏造事件について、著書で「宇和田日記」の現物写真を引用して、
――――――
なお虐殺風景を書きとどめた宇和田日記の信頼性だが、都城連隊には、
たしかに虐殺はあった、と主張する元兵士(秋山正行伍長)もいるし、
確実と考えてよいと思う。
『昭和史の謎を追う(下)』
――――――
と述べたが、秦郁彦が見たのは日記帳の外見だけであり、
日記帳を開いて書き記している部分を見た訳ではない。

朝日新聞との闘い・われらの場合
都城23連隊の戦史を汚すことは断じて許さぬ
吉川正司(元都城歩兵第23連隊・中隊長)
http://www.history.gr.jp/~nanking/books_bungeishunju875.html
「文藝春秋」昭和62(1987)年5月号より転載

171 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 08:39:26 ID:WCwGDlPP
>>170
秦は専攻はもともと歴史学ではない。
歴史は素人。
先入観が強くて、検証や考察がおおざっぱでいい加減。
3流学者。

172 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 08:49:43 ID:23E97Qkl
ずいぶん昔のバックナンバーもってんだな。

173 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 10:06:47 ID:fsNI45mX
秦は結局、徳川説についてコメントしてたの??
秦って、新しい教科書をつくる会のメンバーじゃないっけ??

174 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 10:08:10 ID:2qTQOIxm
なに?
結局ガセネタ?

175 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 10:14:10 ID:jCrQvWYL
>秦氏が自分で書いているように、秦氏の「南京中虐殺」説は曽根一夫の
>「私記南京虐殺」の残虐話に文字通り「頼って」いる。

頼ってないけど何かW




176 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 10:22:02 ID:QFfOdVxe
報道2001に生出演した秦郁彦の発言のニュアンス
『昭和天皇、A級戦犯合祀に不快感』は「学会では通説」「他(の資料?)からも確実」
・・・と日経新聞と同じく根拠を示さずに断言。根拠はスクープ第2弾だから言えないの?

177 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 10:26:16 ID:fsNI45mX
>>176
「定説」「学会では結論でている」はよくみるよね。
徳川が以前から、A級合祀に大反対だったのは知られてたわけで、
侍従長の見解=陛下の見解に違いない、という論拠と思われ。
天皇自身は、直接的にも、間接的にも、コメントしてないわけで、
推測や憶測の蔓延る温床となっている。




178 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 10:38:47 ID:QFfOdVxe
根拠を示さず推測や憶測で断言!歴史学者って偉いんだなあ。学者とは思えないが…

179 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 12:08:25 ID:ExI9TWHT
>>178
俺も院で日本史やってるけど、論文でそんなことしたら指導教授から見放されるぞ

180 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 16:50:20 ID:LHhZAFsC
>秦郁彦は、石川達三の『生きている兵隊』という小説まで、南京大虐殺の「証拠」として挙げてしまった。

石川自身は左翼的な人物ではあったが、本人自身が自分の創作物が虐殺派の根拠に
使われていることに迷惑していたようで、私的な場面では自分は虐殺はなかったと
信じていると語っていたそうだ。(南京攻略戦当時、石川は南京市にいた)
実際、「生きている兵隊」では前書きに、これは史実ではないと断りまで入れている。

181 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 16:54:45 ID:WCwGDlPP
>>180
>実際、「生きている兵隊」では前書きに、これは史実ではないと断りまで入れている。

秦って資料をちゃんと読まないのだろう。
よく読みもしないで決めつけるくせがあるようだ。
この人は思いこみと先入観が強い。
あまり学者に向いていない。

182 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 17:20:48 ID:LHhZAFsC
>>181

そういう人物だからこそ、秦や半藤が吟味係に選ばれたのだろう。

183 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 18:09:51 ID:DOBf3ACY
はやいうちに、もっといろいろな専門家に意見を仰いでおけば良いものを。
事実上、たった2人でしかも極めて短期間のうちにお墨付き与えて、
天皇発言メモ認定しちゃってるわけでしょ。無茶苦茶。

今や議論は秦や半藤の人間性批判にまで及んでいる。
今後も疑惑は益々高まっていく一方だと思うけれど、
いったいどうするつもりなんだろうね?
そういう意味でどう考えても賢くないよな
日経はこいつら2人に責任おしつけてバッくれるんだろうか?

184 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 18:11:30 ID:CAqSbSfm
責任の擦り付け合いになりそうだな。


185 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 18:15:46 ID:J5c8ucdz
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15732.wmv
チャンネル桜討論・8月15日とは・占領政策・富田メモ他 23.26MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15725.wmv
小堀桂一郎東大教授・富田メモ・靖国・東京裁判無効宣言 17.78MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15574.wmv
真贋論争の前に日経と富田は私的メモ公表責任をとれ!


186 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 18:20:31 ID:DOBf3ACY
>>184
日経&老いぼれ2人の三者で負うには
あまりにも重い、重過ぎるネタだぞこれは。
御厨は早い段階でうまく逃げたな

187 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 19:45:25 ID:Fl9aqbD/
「定説」で「結論」が出ているんなら遠の昔に反対を客観的に示した文書なり
何なりがあったと言うことだろう。
とすると、このメモは出し遅れの証文みたいな物か?

188 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 19:48:27 ID:WMyHRMEg
>>182
文藝春秋を立ち読みしてきたけど、保坂は新聞に載ったメモをみただけで陛下のお言葉だと確信したんだと。
史実と合致してるからだと言っているが、それを言うなら徳川氏の発言とも一致している訳で。

189 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 20:44:16 ID:LHhZAFsC
>>188
>保坂は新聞に載ったメモをみただけで陛下のお言葉だと確信したんだと。

俺らと変わらん。
いや、それで確信までしてしまうのだからそれ以下だw
日経が言う、専門家による検証とはこの程度だったわけだ。

190 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 21:12:17 ID:fsNI45mX
知の巨人(虚人?)立花隆先生がこの件に参戦。
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/060812_tomita_memo/index.html

「半藤、秦の両名は、日経新聞のスクープ(7月20日朝刊)以前に、
原物を見せられ、その信頼性のチェックをした(半藤氏は7月のはじめに、
秦氏は発表の1週間前に)ような人物だから、議論のレベルが、
有象無象の人々とは比較にならないくらい深い。」

秦先生は、3枚目のメモすらみせてもらってないみたいだけど。

191 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 21:18:51 ID:fsNI45mX
ちなみに、立花隆の挙げてるのは、天皇発言説の根拠は、

1:天皇発言と考えて内容的に矛盾が無い。
2:聞き書きしたメモをそのまま手帳に貼り付けたのでリアリティがある

1については、徳川発言としても矛盾ないと思われるから、無意味。
2については、手帳に天皇の発言だけかきとめてるとかいうなら、
まだしも、わかる。しかし、手帳・日記に、天皇発言しかないのか、
他人の発言も記録してあるのか、現段階では史料非公開のため、わからない。
せめて、侍従の発言が、手帳・日記の他の箇所にないかぐらい明らかに
してほしい。


192 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 21:21:23 ID:fsNI45mX
ところで、半藤は2〜3週間、秦は1週間しか検証に時間かけてない
みたいだけど、膨大な日記・手帳の検証、ちゃんとできたのか??
そもそも、全部みせてもらってないわけだし。

193 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 21:24:31 ID:LHhZAFsC
>>191
>1:天皇発言と考えて内容的に矛盾が無い。

昭和天皇だとしたら矛盾ありまくりだろ。


194 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 21:31:35 ID:AtK9Atvu
あの〜、関西のアンカーて番組で偉い人が言ってたんですけど、
天皇は象徴なんだから、国政が天皇の意見に振り回されるのはおかいしいて。

まぁあれだ。そもそもばかばかしいスクープなんだよ。


195 :日出づる処の名無し:2006/08/13(日) 21:39:34 ID:0BwVzS/a

この富田メモからわかったことは、
反日勢力は天皇陛下に「自らの心、意思」まで捧げている人間であったとことだ。

196 :日出づる処の名無し:2006/08/14(月) 00:11:02 ID:OwwainVB
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1132734822/519-


197 :日出づる処の名無し:2006/08/14(月) 01:14:47 ID:JPz077n/
富田メモを検証した秦の論拠は彼の推測・心証のみ
http://youtube.com/watch?v=QG8MVvGPbXA
http://youtube.com/watch?v=BJ-8j5OR9RA

198 :ケンペーくん:2006/08/14(月) 01:26:45 ID:QwGrr60E
>>194
その番組で青山さんは、これは徳川侍従長である可能性があると、
俺の知ってる限りはじめてテレビでそう言った。
たかじん、ムーブ、そしてこのアンカー。けっして関東では放送できない内容だよな。番組コメンテーターも関東では言えないと言ってるし。
MBSちちんぷいぷいは、強烈なまでの反日左巻き洗脳番組だけど。

199 :日出づる処の名無し:2006/08/14(月) 01:31:07 ID:MmDYRARo
>>197
資料全部目を通したと言っているが、
手帳20数冊、日記10冊あるんだが本当かな?

秦が何度も「御内意」「御内意」って言っているが、
そんなもの本当にあったのか?

200 :日出づる処の名無し:2006/08/14(月) 02:11:44 ID:xWGK4cYA
■■■昭和天皇が激怒したA級戦犯合祀■■■

徳川侍従長と入江侍従長の松平評が残されているんですが、
どちらもボロクソでした。
徳川侍従長にインタビューした秦郁彦氏は、 昭和天皇の靖国神社へ
の御親拝が1975年11月を最後として途絶えてしまった原因は、
1978年7月に靖国神社の宮司に就任した松平氏が、
”宮中の意向を無視”して同年10月にA級戦犯14柱を合祀した
せいであろうと結論しています。

sorceress.raindrop.jp/memo/dnmemo.cgi?page=8&lm=10


201 :日出づる処の名無し:2006/08/14(月) 03:11:41 ID:MmDYRARo
>>200

ご案内のように、BC級戦犯は各国が最短2日という速決裁判で銃殺やら絞首刑やらしまくり
計1000人以上が殺されてしまいました。ロクに人定もせぬ復讐殺人でした。マックにフィリ
ピンで恥をかかせた本間将軍なども、マック特命判事によって、1946年4月に特急あの世おくりです。
ナやソ連の場合は裁判の前に何年も禁獄をして、獄中死かスパイになるかの択一を迫りました。
いずれもサンフランシスコ講和条約の前の出来事ですから、法的にはまさしく戦争状況下で、
敵国によって一方的に虐殺された捕虜たちと言えるでしょう。

 そのBC級を合祀したということは、彼らを不法に殺した連合国人を忘れないぜというメッセージ
になる。これが外国で騒ぎになることも昭和天皇は怖れたはずです。昭和天皇を免罪してやる
代わりに「A級戦犯」は日本の旧悪ぜんぶを被ってクルシファイされろというのが東京裁判の
スキームでした。
あらためてそのA級を靖国神社に合祀した上で、第二次大戦のみと関係のある8.15に国家指導者
が公式参拝するようになれば、それは日本国として東京裁判を否定する、旧連合国を糾弾すると
いうメッセージになり、共産革命その他の動乱があったときに皇室が米英の援助を受けられなくな
るおそれがありました。
----

わたしもこの兵藤二八氏の説に同感です。
メモの言葉が昭和天皇のものであろうがなかろうが、昭和天皇はA級戦犯を靖国へ合祀することを恐れていた。
国体の護持を条件にA級戦犯は東京裁判に差し出した生け贄です。
生け贄は表だって慰霊することは連合国との約束(暗黙の了解)に反する。
東京裁判の結果に対する反旗を翻すことを意味する。
これは天皇には絶対できないことであった。



202 :日出づる処の名無し:2006/08/14(月) 03:32:32 ID:MmDYRARo
富田メモが今表れた意味は何か?

「昭和天皇が靖国へ行かなくなったのはA級戦犯の合祀が原因であった」
-->これは表層的な意味である。

本質は?
昭和天皇が恐れたこと。
当時では仕方なかったのではないかと思う。

それは、東京裁判に弓を引くこと。
東京裁判史観を否定すること。
戦後日本の大東亜戦争に対する評価を根本から覆すこと。

富田メモが現在の日本人に突き付けているものはこれであると思う。

203 :日出づる処の名無し:2006/08/14(月) 07:26:48 ID:pQFArq0a
三国志とか戦国時代のことを知ってれば、こんなの偽書疑心による皇室と国民
の分断工作であることがすぐわかる。
5W1Hで考えれば矛盾ありまくりだろ。

204 :日出づる処の名無し:2006/08/14(月) 09:04:37 ID:PK+ioDNS
>>202
外国の人も参拝しているのだよ。
調べてみるといいよ。

205 :日出づる処の名無し:2006/08/14(月) 10:51:52 ID:1hEd7qKs
新聞協会賞
 1957年に新聞(通信・放送を含む)全体の信用と権威を高めるような活動を促進することを
目的として設けられ、毎年新聞大会の席上、編集、経営・業務、技術の三部門で顕著な功績を
あげた新聞人に、賞状と金メダルが贈られている。

日経のみならず新聞、ひいてはマスコミ全体の信用と権威を失墜させる報道ありがとうございました。

206 :日出づる処の名無し:2006/08/14(月) 14:57:10 ID:GFtyshX8
皇室ど素人の私が見ても、
これだけいろいろな解釈が可能なものに対して
たった数人で「天皇メモです」と結論付けて報じちゃうのは異常ですよ日経さん。
別に秦氏・半藤氏の解釈云々は、彼らの解釈のしかただから構いませんが、
こういうずさんなやりかたが許されてしまうと、
今後、捏造史料が出てきてどんどんホンモノ認定されたり
数名の専門家をチョイスして都合の良い解釈を頼むやりかたが横行して
収集つかなくなります。

・・・とマジレスしてみた。でもほんとはわかっててやってるんだろ?

207 :日出づる処の名無し:2006/08/14(月) 19:46:00 ID:WTVte0gH
>>206
> 皇室ど素人の私が見ても、
> これだけいろいろな解釈が可能なものに対して

「いろいろな解釈が可能」だと言ってるのは「ど素人」だけ

208 :日出づる処の名無し:2006/08/14(月) 20:01:57 ID:PK+ioDNS
>>207
いろいろな仮説を立て、取捨選択することは普通なのだが?
ど素人君

209 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 00:36:52 ID:w1f/18uT
「昭和天皇は私といわない、朕のはず」
「藤尾の発言と書いてあるんだから藤尾氏が言ったに違いない」
こんなことを真面目に主張してたど素人もいたな。
今頃どうしてるんだろう?

210 :吉田:2006/08/15(火) 01:09:36 ID:Rt3LxwNg
 あのメモの全文を新聞で見ましたが、あんな支離滅裂で主語もはっきりしない文
章は、小学生でも書かないと思いますよ。
 

 日経も地に落ちたものです。http://www.tamanegiya.com/urabbs/index.cgi



211 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 01:29:56 ID:TDfSN6LE
>>201
サンフランシスコ講和条約まで戦争状態だったという考えは
8月15日の天皇の言葉を無視するもので、にぽん人は納得できない。


212 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 02:07:47 ID:uVoAC85r
専門家ぐらい当てにならないことはない。
専門以外は全くの素人ですから。
それを、新聞が利用しているだけで、
日経はもうおしまいだね



213 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 07:26:35 ID:Fe/32UCP
どうしてメモ肯定派には単発が多いのか

214 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 10:04:13 ID:dLPDg7qK
本日の日経社説でも、靖国を論じているのに、
富田メモには一言も触れず。
まさか、いまさら、天皇発言の政治利用はよくないとか、
殊勝な理由でもないと思われ。

やっぱり、日経的には、メモの件は忘れたいのか??

215 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 10:33:37 ID:cQJ8AjHo
大体、天皇のお言葉に国政が振り回されちゃいかんだろ。
それこそ天皇中心主義だよ。
保守系はのみならず、まさか左翼はこんなメモ、無視してるだろうな。

216 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 11:53:43 ID:snHdfkjg
昭和天皇の「小泉首相の靖国参拝をやることは問題だ」発言メモの「発見」マダー



追伸、元ネタ横山光輝「伊達政宗」

217 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 16:56:58 ID:ABkcoCn8
>>209
> 「昭和天皇は私といわない、朕のはず」

俺も最初は同じことを言ってたが、私的な場面では朕を使うこともあったようだ。

>>211
あれは降伏声明。
敵国との戦闘が終結しても講和条約を結ぶまでは終戦ではなく停戦状態だと思うが。
敵国の軍隊に占領されているという事実からしても明らかに戦争は終わってはいない。


218 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 18:32:29 ID:J+Oc3cyW
>>217
> 私的な場面では朕を使うこともあったようだ。

そんな話は聞いたことがないな。誰が言ってたの?

219 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 18:41:48 ID:ABkcoCn8
>>218
すまん。
テレビで見たんだが、よく思い出せない。
「ようだ」と表現したのはちゃんと証拠を出せないから。


220 :日出づる処の名無し:2006/08/15(火) 20:31:16 ID:fQpthvB1
「昭和天皇 朕」で検索すると結構出てくるけど、これは違うんか?

221 :日出づる処の名無し:2006/08/16(水) 00:34:36 ID:Rjaz3gSC
「朕」は勅語に使う言葉であって話し言葉ではない
昭和天皇の会話での一人称は戦前も戦後も「私」

222 :日出づる処の名無し:2006/08/16(水) 01:06:50 ID:TWu9ZagG
>>221
少なくとも戦前の昭和天皇は「朕」でしょう。

223 :日出づる処の名無し:2006/08/16(水) 07:51:21 ID:Js5KoTUg
#きれい事言って、日経よ。
---
 小泉純一郎首相が8月15日に靖国神社を参拝した。退任間際の参拝であり、その影響は限定的と
見られるが、無謀な戦争を引き起こして日本を国家滅亡の瀬戸際まで追い込んだ戦争指導者を合祀
(ごうし)する靖国神社への首相参拝は内外の理解を得るのが難しい。この問題をこれ以上政治
問題化、外交問題化させないようにすることが次期首相に課せられた責任である。
 わたしたちはかねて、A級戦犯を合祀する靖国神社に国を代表する立場にある首相が参拝するのは
好ましくないと主張してきた。その理由は(1)A級戦犯合祀に違和感を抱く遺族、国民が少なくない
(2)首相の靖国参拝は日本がかつての戦争のけじめをあいまいにした印象を与え、外交上得策でない
からである。
・・・・
ttp://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/index20060815MS3M1500415082006.html


224 :日出づる処の名無し:2006/08/16(水) 08:53:37 ID:8bt32OQa
>>222
手元にある昭和天皇の伝記には三種類の一人称が使われてる

朕 「朕が股肱の重臣を殺戮す。此の如き凶暴の将校ら、
   その精神においても何の恕すべきものありや」 (昭和11年2月26日)

私 (明治天皇の「四方の海」御製を朗誦して)
  「これは私がいつも愛誦している明治天皇の御製である。
   私は大帝の平和愛好の心を、わが心としている」 (昭和16年9月6日)

自分 (聖断を求められて)
    「それでは自分の意見をいうが、自分は外務大臣の意見に賛成する」 (昭和20年8月10日)

225 :日出づる処の名無し:2006/08/16(水) 16:00:15 ID:/AolS4Ou
>>221
「聞き取り」を前提とするなら
「参拝」という表現は天皇陛下のお言葉としてはありえませんな。

226 :日出づる処の名無し:2006/08/16(水) 16:03:04 ID:/AolS4Ou
聞き取りママではなく、侍従長の言葉に置き換えていたとしても
「参拝」という表現は天皇陛下のお言葉としてはありえませんな。

227 :日出づる処の名無し:2006/08/16(水) 16:25:09 ID:uSVkU1Jo
【コミケ】ヌードキャラのコスプレで逮捕【裸の女】
 “オタクの祭典”と呼ばれる同人誌即売会「コミックマーケット」(コミケ)が
11日、東京・有明の東京ビッグサイトで始まった。お気に入りのアニメのキャラクターの
衣装を楽しむ若者のなかに、殆ど衣装をまとわない姿で歩く女性に警備員が注意をしたところ、
それを無視して逃走したので、コススペース(コスプレが集まる場所)を出たところで
警察に取り押さえられた。女性曰く、殆ど裸なのがそのアニメのキャラクターなのだそうだ。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/editorial/1155320660/

228 :日出づる処の名無し:2006/08/16(水) 21:00:48 ID:8JtvjbCB
普通に考えれば、天皇のものとされている一連の発言の、
上の行にも下の行にも、「これは天皇がおっしゃった言葉です」なんてことは、
全く書かれてないのにもかかわらず、なぜあれを天皇の発言と断定できたんだろう。
あれを天皇の発言と断定したプロセスを教えて欲しいね。

229 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 09:47:41 ID:0L+yYiWO
>>224
私と自分は普通の口語だが、「朕が股肱の重臣を殺戮す」
なんて話し方を実際にしたとは思えない。

清原がインタビューで「僕は〜です」と喋っても
記事だと「ワシは〜なんや」にされるのと同じようなものだろう。

230 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 10:33:10 ID:K12vi9Z1
新聞全体の信用と権威を高めた記事に与えられる新聞協会賞だが、
現在、最有力候補の日経新聞『「昭和天皇、A級戦犯靖国合祀に不快感」
を記した富田朝彦・元宮内庁長官の日記・手帳(富田メモ)に関する特報』
が受賞すると、新聞協会(業界)による真正報道認定&既成事実化の加速。
受賞しないと逆に、捏造報道疑惑&既成事実化の頓挫。どちらにしても
日経新聞がサボってる史料批判手続きが第3者に委ねられる事が前提だろう。

231 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 11:00:56 ID:meN/MGSc
日経は一昔前のNHK問題の朝日伝聞のように逃げ回ってるな

232 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 16:19:50 ID:j4fC5YTe
>>229
清原なんてここでは比較の対象にならないよ。
別に富田メモって新聞記事の下書き文でもないし。

「私」が使われてるのはあの部分だけらしい(公表部分内で見る限りは事実)けど、
主格が強調されているがゆえに(私という主語が明確であるがゆえに)、
「私」を天皇陛下であると仮定した場合の「参拝」という語の使用はあまりにおかしい。
言葉の"用法"(謙譲語の使い方)をロクにしらぬアホ記者のメモなら
そういうこともありうるけど、富田氏は侍従長だよ。
「白取」という人名の"誤字"や「干連質問」という"あて字"などとは
まるで性質が異なるものとして、非常に重要なポイントだと思う。
というか「参拝」という語は誤用なんかではなくて、
単に「私」が「昭和天皇」ではないのだと思う。

233 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 16:46:54 ID:iQSeC7J6
>富田氏は侍従長だよ。
富田氏は元宮内庁長官だよ。

234 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 17:37:19 ID:j4fC5YTe
>>233 すみません。間違えました。

235 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 18:13:36 ID:0L+yYiWO
>>232
昭和天皇自身が「参拝しない、それが私の心だ」と言い、
富田長官はそれを逐語的に記録したんだろ。印象が強かったから。
わざわざ「朕は親拝せず」とは書き直さなかった。それは別におかしなことじゃない。

皇室関係の特別な敬語はいくつかあるけれど、天皇や皇族本人がそれに縛られることはない。
「朕は靖国に親拝せず」より「私は靖国に参拝しない」のほうが口語として自然だ。
昭和天皇が絶対に参拝という言葉を使わなかったと証明できるのか?

236 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 18:18:58 ID:0USKJxOL
>また「昭和天皇、A級戦犯靖国合祀に不快感」を記した富田朝彦・元宮内庁長官の
日記・手帳(富田メモ)に関する特報を「ニュース」部門に追加して応募しました。

ひたすら史料批判手続きから逃げまくりながら、新聞協会賞に応募してる日経新聞w

237 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 18:23:09 ID:Q6TGYlSZ
ていうか、富田長官のメモには、あの内容の発言主に対する敬意がまるで感じられない。
いくらメモでも、そんなことがあるだろうか?

「あまり閣僚も知らず そうですがが多い」 とかも。
まるで発言主を見下してるかのような・・・。


238 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 18:31:50 ID:ZOEEypXq
文芸春秋九月号 秦、半藤、保坂座談会

半藤氏
「日経によると、記事を出す前日には、宮内庁を通じて今上天皇にも、富田元長官のメモを
 報じることと、靖国メモの内容をお伝えしたそうです。宮内庁からは、わかりましたという
 返事があったという。」

半藤氏の言葉に疑問を持った高森明勅氏が宮内庁に事実を問い合わせたところ

宮内庁
「メモの公表に関して事前の相談や事実関係の確認はなく、天皇陛下のご了承ということは
 ありえません。」

半藤は怪しいメモ書きを昭和天皇のお言葉だとデッチ上げた揚げ句、
今度は、その暴挙を正当化するために今上天皇の大御心まで捏造しているのです。

239 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 19:37:50 ID:j4fC5YTe
>>235
>「朕は靖国に親拝せず」より「私は靖国に参拝しない」のほうが口語として自然だ。
ちょっと変だなと思うのは、昭和天皇の発言と決め付けたうえで仮定している点。
メモには「だから 私あれ以来参拝していない」としか書いてないわけ。
つまり、靖国に「参拝」する「私」は昭和天皇では無い、って言うのが俺の理屈。
昭和天皇説にしろ徳川説にしろ現状では
生前語っていたことと矛盾が無いというだけで
明確な証拠とか、因果関係は無い。天皇説が先走っちゃってるってだけの話。

240 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 19:44:31 ID:cZ93cYHT
未だに天皇は参拝て言わないって主張するアホが居るのか?

http://www.kunaicho.go.jp/kisyakaiken/kisyakaiken-h15.html

しかし,沖縄県と言いますと,
私どものまず念頭にあるのは沖縄島そして伊江島で
地上戦が行われ非常に多くの,
特に県民が,犠牲になったということです。
この度もそういうことでまず国立沖縄戦没者墓苑に
「参拝する」ことにしています。

241 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 19:56:58 ID:ZOEEypXq
>>240
それは公の発言だ。

>>239
だから「親拝」もないんだと
「拝」という文字も「参」と同じで謙譲語。
全国の神社とそこに祭られている神様はそのほとんどが天皇よりも格下になる。
神社に行くと、今でも鳥居の脇などにある石碑があり、そこに正一位とか正二位という
位階が記されている。
富士山は日本一の山であり、それ自身がご神体とされているが、古代からたびたび
噴火を起こし、その度に朝廷から位階をもらっている。
天皇より上位にあると考えられる例外的な神社といえば、
天皇の祖先である天照大神を祀っている伊勢神宮か
昭和天皇の祖父に当たる明治大帝を祭神としている明治神宮ぐらい。

242 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:00:44 ID:cZ93cYHT
>>241
天皇は公には参拝といって私的にはそうは言わない。
言葉メモ取る役人は、
その辺も区別するから「参拝」と書かないはずだとw

お前完全にアホだな晒しアゲといてやるよ

243 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:02:04 ID:YeLtRuRT
>>241
伊勢神宮にいくときは「参拝」を使ったらしいな。

244 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:06:46 ID:cZ93cYHT
天皇が神ではないというのは
一神教の国に押し付けられたにせよ
日本が捨てなきゃいけなかった事。

戦後天皇が神社を格下とみなす表現は現在に至るまで
使う事は許されない。

245 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:10:33 ID:ZOEEypXq
>>242
ちゃんと論拠を示してね。

246 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:11:29 ID:cZ93cYHT
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b162076.htm

ここでも政府答弁で昭和天皇は靖国神社に御参拝。

247 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:13:56 ID:ZOEEypXq
>>242
のような反日天皇嫌いの人間でも初詣でや受験祈願の時には神社に参拝するのだろ。
そうだとすると自分も天皇の権威に額付いておるのだよ。
無知だからそれに気づかないだけで。

248 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:14:15 ID:OoK6eLiG
>>240
今上陛下は会見では比較的「参拝」の言葉を良く使うが、
問題は昭和天皇だろ?

249 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:15:06 ID:ZOEEypXq
>>246
政府答弁が私的な場なのか

250 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:16:06 ID:YeLtRuRT
>>cZ93cYHT
240で天皇も参拝と言う言葉を使うんだからメモの発言の時も参拝と言う言葉を使ってもおかしくない。みたいな事を言いたいのは分かるんだが
242は何を言いたいんだ?

251 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:16:06 ID:ZOEEypXq
>>248
そう。
戦前からの昭和天皇の場合は考えにくい。

252 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:16:22 ID:cZ93cYHT
>>247
やらねーよ。寒い中外出るの嫌だし。
受験で参拝なんかするか?
やる暇あるなら勉強するよ。

253 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:16:34 ID:OoK6eLiG
>>247
ま、御親拝が正しい言い方だな。

254 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:19:31 ID:ZOEEypXq
>>252
それはずいぶんと淋しい人生だな。

255 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:21:44 ID:cZ93cYHT
>>249
私的な立場だと参拝は使わないのか?
お前なんで裕仁の私的な言動知っているの?

>>251
お前の脳内だけだろ。
裕仁は戦前戦後長きに渡って天皇として在位した人間だ。
敗戦後出来ること出来なくなった事は理解していないと
戦後在位できていないだろ。

明仁は裕仁の戦後の行いを引き継いでいるだけと考えるのが自然。

256 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:22:42 ID:YeLtRuRT
>>255
>>250

257 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:23:24 ID:cZ93cYHT
>>256
>>240
未だに天皇は参拝て言わないって主張するアホが居るのか?

258 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:26:18 ID:YeLtRuRT
>>257
>言葉メモ取る役人は、
>その辺も区別するから「参拝」と書かないはずだとw
この部分が分からんのだ。

259 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:31:53 ID:cZ93cYHT
>>258
仮に裕仁が私的には参拝と言わないとして、

メモ取ったお役人が
公式文書作る時には参拝に変えて出すことがあっても
私的な発言なら参拝とメモ書き時に書き換える事は無い

って主張がアホだと言うことだが?

260 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:34:55 ID:ZOEEypXq
>>255
同じことはここの前スレでも言った。
その翌日に週刊誌の中で靖国かどこかの神社か忘れたが、そこの宮司が
天皇は行幸という言葉を使っていたと語っていた。
昭和天皇に関して言えば、やはり戦後も内々では行幸を使っていたということだ。

261 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:37:15 ID:vLahPxz7
いずれにしても、双方決定打に欠けています。
疑いに分類して別の問題を検証するべきではないですか?

262 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:37:50 ID:A4ngUmyQ
しかし、何で今上陛下を呼び捨てにしているかという部分が気になるが

263 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:39:34 ID:cZ93cYHT
>>260
信教の自由があるからね。
神社の宮司が天皇を神格視することがあって、
天皇が参拝という表現を使いたくないとしてもだ。
(靖国神社のHPには使っていないな。)

天皇自身や日本国政府が天皇を神だという言動は
残念ながら未だに禁止されているのだよ。

264 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:42:03 ID:YeLtRuRT
>>259
だから、メモの「私」が実際に親拝と言ったか参拝と言ったか、親拝と言ったのを参拝と書き換えたか、
参拝と言ったのをそのまま書いたのか、そもそも「私」を昭和天皇陛下だとする根拠はなんなのかって話じゃん?
「書き換える事は無い」なんて断言してる人間なんているのか?
参拝と言う言葉が天皇に相応しくないのでは?ってのはあくまで推論の一つで参拝=天皇ではないなんて論拠ではないぞ?

265 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:44:33 ID:ZOEEypXq
>>263
別に「行幸」と言う言葉には神を表す意味などないのだぞ。

266 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:45:29 ID:ZOEEypXq
>>264
勝手に書き換えたとしたら、その時点でかなり信憑性は落ちる。

267 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:45:44 ID:cZ93cYHT
>>264
225 :日出づる処の名無し :2006/08/16(水) 16:00:15 ID:/AolS4Ou
>>221
「聞き取り」を前提とするなら
「参拝」という表現は天皇陛下のお言葉としてはありえませんな。


226 :日出づる処の名無し :2006/08/16(水) 16:03:04 ID:/AolS4Ou
聞き取りママではなく、侍従長の言葉に置き換えていたとしても
「参拝」という表現は天皇陛下のお言葉としてはありえませんな。

268 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:47:05 ID:Fb0HFpO3
日本のカミは、すぐれて・あやしきもの、のことだよ
だからあっちにもこっちにも、八百万(やおよろず)の神

269 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:49:51 ID:YeLtRuRT
>>267
そうやって決めつけるのはあまり賢い行為じゃないな。
で、それをなんで242でZOEEypXqに言ったんだ?
ZOEEypXqは240に「それは公の発言だ。」と言っているだけだぞ?

270 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:53:16 ID:ZOEEypXq
「決定的証拠」と言っていた秦も明確な根拠を示せず「印象が」と言い、
今上陛下と宮内庁の許可をもらったと言った半藤も嘘がばれ、
張本人である日経自身が証拠を隠匿し、撤退を始めた今
未だに昭和天皇のお言葉だと言ってる人間は、
本土決戦なみの負ける戦いをしているように思える。

271 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:55:01 ID:cZ93cYHT
>>269
ZOEEypXqかばうのかがようわからんが。
天皇が神社の神様より格上って主張があまりにバカだったものでね。

天皇にしても
メモ作ったその側近にしてもそんなこと考えているわけ無いだろって事だな。

272 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 20:57:34 ID:ZOEEypXq
>>271
馬鹿は論拠も示せないおまえ。
天皇批判をしたいけど、ロクに古事記や日本書紀も読んだこともないんだろ。

273 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 21:03:43 ID:YeLtRuRT
>>271
「なぜ」ZOEEypXq「を」かばうのかがようわからんが。
ってした方がいいぞ。そんなんじゃ受験受からんぞい。

そもそも、255とか印象でかたりすぎだよ。

274 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 21:04:23 ID:Fb0HFpO3
昔、天皇には祭祀統治権があったんだよ。
天神地祇、氏族、豪族、国造の祭祀権の長として、
明治にもあったかも

275 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 21:05:38 ID:cZ93cYHT
>>272

朕ト爾(なんぢ)等国民トノ間ノ紐帯(ちゅうたい)ハ、
終始相互ノ信頼ト敬愛トニ依リテ結バレ、
単ナル神話ト伝説トニ依リテ生ゼルモノニ非ズ。
天皇ヲ以テ現御神(あきつみかみ)トシ、
且(かつ)日本国民ヲ以テ他ノ民族ニ優越セル民族ニシテ、
延テ世界ヲ支配スベキ運命ヲ有ストノ
架空ナル観念ニ基クモノニモ非ズ。

これも捏造って主張しそうだなお前w

276 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 21:06:06 ID:YeLtRuRT
>>275
シャドーボクシングでもしたいのか?

277 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 21:07:53 ID:ZOEEypXq
>>275
おまえすでにグダグダだな。
身体に悪いぞ。

278 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 21:11:21 ID:cZ93cYHT
>>277
この文体になると読めんのか
でも日本書紀は読めるのか
日本語できないならさっさと大陸帰れよ。

279 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 21:13:12 ID:ZOEEypXq
>>278
何が言いたいのか、ちゃんと自分の言葉で語る癖をつけないと一生馬鹿のままだぞ。

280 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 21:14:27 ID:cZ93cYHT
>>279
本当に理解できないのか?

281 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 21:15:12 ID:ZOEEypXq
叱らないから言ってごらんなさい。

282 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 21:16:11 ID:vLahPxz7
つ 半島

283 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 21:16:52 ID:YeLtRuRT
>>281
人間宣言したんだから>>244だと言いたいんじゃね?

284 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 21:18:06 ID:vLahPxz7
極東板ご利用上の注意。
まともな人間はご利用を控えてください。精神に毒ですからw

常に自分が格上だという妄想を抱ける人。
上下関係に固執する人。
またはそれらを理解し、遊べる狂人。
揚げ足取りも反論、と思っている人。
相手の認識に反論するのではなく、相手の文章に反論する人。
童貞
釣りをこよなく愛する人。
煽りで人が思い通りに反応を示すのが楽しい人。

こういった方々でなければ中毒症状を起こします。
また、まともな方々がこういった手合いを相手にすると常習性が発症しますので
やめておいた方がいいです。

基本的に何故相手が私と意見が違い、それを是としているのか?
そんな素朴な疑問を売国奴だとかウヨだとかそんなうわべのレッテル貼りで脳内解決している人ですから、
まともな人が相手にすると常に頭のうえを「?」が周り、ついには廃人となりますw

285 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 21:19:11 ID:ZOEEypXq
神だの神でないだのという話はしていない。
天皇と神社・祭神の上下関係を言っている。
そして天皇>>>>一般の神社なのである。

286 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 21:21:18 ID:cZ93cYHT
>>285
本当に理解できなかったようだねw

天皇>>>>一般の神社ってのは
天皇や側近や政府は否定しなきゃいけないのさ。
メモで参拝と書くのは何も不自然ではない。

287 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 21:25:38 ID:rPmjo2j9
【在日特権撲滅キャンペーン2006】

地方税→ 固定資産税の減免
特別区→ 民税・都民税の非課税
特別区→ 軽自動車税の減免
年  金→ 国民年金保険料の免除心身障害者扶養年金掛金の減免
都営住宅→ 共益費の免除住宅入居保証金の減免または徴収猶予
水  道→ 基本料金の免除
下水道→ 基本料金の免除水洗便所設備助成金の交付
放  送→ 放送受信料の免除
交  通→ 都営交通無料乗車券の交付JR通勤定期券の割引
清  掃→ ごみ容器の無料貸与廃棄物処理手数料の免除
衛  生→ 保健所使用料・手数料の滅免
教  育→ 都立高等学校高等専門学校の授業料の免除

288 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 21:27:34 ID:YeLtRuRT
>>284
中毒症状を起こすと言うより中毒症状が出た人じゃないと楽しめんと言う事じゃないのか?

289 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 21:28:10 ID:Fb0HFpO3
しん‐ぱい【親拝】
天皇が自ら参拝すること。

[株式会社岩波書店 広辞苑第五版]

290 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 21:30:39 ID:ZOEEypXq
>>286
まだ見当違いなこと言ってるのか。
おまえのためにわざわざ探してきてやったぞ。


http://www.youtube.com/watch?v=O2cQUW1mvYE
富田メモに何が 青山が受けた電話とは(1/2)
青山氏が昭和天皇の過去のお言葉を記した日記等を調べた結果
5分10秒あたりから


http://www.youtube.com/watch?v=Nx8P_RPJtxc
富田メモは世紀の大誤報か!?
1分45秒から

神社本庁関係者
「一般的には、陛下が神社に行かれることを''行幸''と言い、陛下ご自身が参拝という
「謙譲語」を遣うのはおかしい」

291 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 21:36:37 ID:CLBe/ubf
首相の靖国参拝が終わった今こそ、日経「富田メモ」の記事の総括をすべきだ。
メモの公開はおろか納得できる検証をせず、天皇の政治利用を行ったこの記事は、結果的に社会にほぼ悪影響しか及ぼさなかった。
メモの入手経路や記事が出た時期なども疑問点だらけ。よからぬ思惑があったのではと勘ぐらせるに十分だ。
マスコミの業界団体である新聞協会はこの報道に対する態度を示すべきではないのか。
ジャーナリズムのお手本として協会賞の候補にしているくらいでしょ。国民の知る権利はどうなった?ttp://www.pressnet.or.jp/kyokaisyo/news022.html
それにしてもこれひでぇhttp://www.nikkei.co.jp/saiyo/06saiyou/02/kisha_kouen_f.html

292 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 21:36:39 ID:ZOEEypXq
これでも分からんのなら、近所の神社にでも行って聞いてきなさい。

293 :日出づる処の名無し:2006/08/17(木) 22:35:06 ID:x+ajavra
んー、逃げたな。

294 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 00:38:17 ID:TgnBmGqY
>>289
最初の頃から疑問に思ってたんだけど、
辞書で調べる事ができるような「天皇主体の単語」ってさ、
全て二人称三人称だと思うのよね。

天皇本人が一人称で言う場合にそれが正しい用法なのかどうかって、漏れら一般市民にはちょっと判断できない。
それこそ皇室の中の人か宮内庁の教育係とかじゃないと正しいも正しくないも分からないんじゃないのかな?

そもそも、世界で一人しか使わない用法なわけだから。

295 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 01:22:41 ID:cEO/q+Et
仮に「親拝」が正しい皇室用語だとしても、だ。

昭和天皇が必ず正しい言葉を使わなければならないという義務はないし、
「参拝という言葉を使うはずがない」と断ずる根拠もない。
天皇に会うのは「謁見」だけど、たぶん天皇自身は
「会うのは久しぶりだね」とか言ってたんじゃないの。

テレビで見た記者会見だと、昭和天皇の話し方は普通のおじいさんと違わなかったよ。
言葉のテンポは独特だったけど。

296 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 01:48:46 ID:2+kZmovI
陛下が「会う」という表現を使われても全然問題はない。
特に戦後の皇室は、宮内庁が「国民主権」「開かれた皇室」を掲げてきたから
皇族も庶民に近い言葉遣いをなさっている。
ただし、「参拝」はそれとは意味が違う。
それは「参」や「拝」が上下の関係を表す言葉だからである。
「参る」は下のものが上位のもののもとへと赴くことを表している。
「拝」もまた下のものが上位のものと顔を合わせて畏まるという意味がある。
靖国神社に対して「参拝」という言葉を使うと、天皇よりも臣民である
英霊の方が身分が高いということになってしまうのだ。
「親拝」の場合も「拝」という文字が使われているので、伊勢神宮に対して
使われるのなら正しいが、「靖国神社にご親拝」という表現はやはり誤りである。
戦後はマスコミを通じてこのような間違った表現が一般化してしまい、
今では皇室の専門家でさえも「靖国神社にご親拝をお願いする」などと言うように
なってしまった。

最近マスコミなどで「犬に餌を上げる」などの異様な敬語が使われるようになり、
それに対して、左翼の国語学者ら民主的で正しい日本語だと推奨している。
徒に敬語を混乱させ、社会の秩序を破壊しようとする文化破壊の一種であろう。

297 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 01:54:37 ID:2+kZmovI
「謁見する」→「会う」のように上下もなく、平易な表現を使うなら
「行幸する」→「行く」になるはずだ。


298 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 02:05:18 ID:cEO/q+Et
>>296
英霊は神様でしょ。
地上の人間とはレベルが違う存在だよ。
天皇が「参拝」しても何もおかしくない。
現人神は神と人間の仲立ちをする存在じゃないのか。

299 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 02:05:33 ID:2+kZmovI
「行幸」などという堅苦しい言葉は嫌だというのなら「行かれる」でも構わない。
「参拝する」は陛下に対して失礼に当たる。

300 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 02:06:19 ID:2+kZmovI
神だから陛下より上だということはない。

301 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 02:07:17 ID:2+kZmovI
君が全知全能にして造物主である一神教の神を信じているのなら別だが。

302 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 10:39:57 ID:hdc5uOoh
今日の日経の社説タイトル「政治・言論活動の封殺狙うテロを許すな」

日経先生、テロには捏造は含まれるんですか?テロには歪曲は含まれるんですか?
仮に「テロには含まれない」のであれば、「だから」やっても許されるとお考えですか?

303 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 11:41:00 ID:i5a7zQMs
>>299
それはあなたの「正しい皇室用語」への好みであって、
昭和天皇や富田長官が実際どういう言葉を使うかとは関係ないな。
「べき」論から現実を逆算することはできないよ。

で、「昭和天皇は参拝という言葉を使わない」ことを証明できますか?

304 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 12:40:13 ID:p5ndVEcy
>>303
299じゃないけど、あえて言っておくが、
青山氏にオクのある人間から電話が掛かってきたそうだが
昭和天皇は参拝とは言いませんでしたとの事。
記録・文献の上でも靖国に対し参拝という言葉を使ったケースはゼロ。
これらの事実をもってして、くれぐれも「証明」なんかするつもりないけど。
それより文体からして、天皇以外の徳川氏や富田氏の発言として取るのがより蓋然的だということ。

305 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 13:10:44 ID:9OLcVAr+
>>304
> 青山氏にオクのある人間から電話が掛かってきたそうだが

「ある人間」って誰?本当に実在するの?
富田メモより胡散臭いよ。

> それより文体からして、天皇以外の徳川氏や富田氏の発言として取るのがより蓋然的だということ。

誰が「より蓋然的」と言ってるのかな?
青山も桜井も昭和史の素人。
素人じゃない専門家でそういう意見の人がいますか?
一ヶ月近くたっても全然そういう話を聞かないんだけど。
左翼勢力の陰謀で昭和史学者は黙らされてるのかなw

306 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 13:13:17 ID:p5ndVEcy
@昭和天皇説論者の検証プロセス
 「我々の抱く昭和天皇像(※限定的)」に照らしてメモの内容的に矛盾が無い!
 前部との連なり、他の部分(※限られた人しか見てない)からして私=昭和天皇である!
  ↓
 メモの文体に俗っぽさはあるが、所詮はメモなのでありえないことではない

A徳川説論者の検証プロセス
 徳川氏の生前の考え・発言に瓜二つだ!
  ↓
 メモの文体や用法に対する違和感や疑念は無し

学術的には前者のようなプロセスで検証するようだ。
ただし専門家の中でも、意見が分かれる
(というか未公開なのでどうにもならないわけだが)。

たとえば警察の捜査手法なんかだと後者のプロセスを取ったうえで、
メモを科学的に分析するであろう。
一般人には後者の方が全然シンプルだしわかりやすい。

307 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 13:17:54 ID:p5ndVEcy
>>305
>誰が「より蓋然的」と言ってるのかな?
いや客観的にそうなの。
そもそも文体への違和感というのは
「私=昭和天皇」と仮定した時のみ生じる話なわけだから。

>素人じゃない専門家でそういう意見の人がいますか?
実物も見ないでそれはできません。
専門家としてあたりまえの良識です。
換言するなら検証する環境がフェアじゃないということ。

308 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 13:18:10 ID:9OLcVAr+
>>306
>  メモの文体や用法に対する違和感や疑念は無し

俺には「それが私の心だ」が徳川侍従長の言葉だ、
と考えるほうがよほど違和感があるけどね。
なんだって上司の宮内庁長官に対してそんなに偉そうなんだよ?
富田氏が徳川氏の言葉をわざわざ書き留める意味もわからない。

309 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 13:18:56 ID:lbnI2vcq
>>306
つまり、前者は検証でなく推定による推定、
後者は確証を求めいている。

と、言うことですね。

310 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 13:21:58 ID:belYfnqj
>>308
富田氏はメモ魔で有名だそうだ

311 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 13:23:59 ID:9OLcVAr+
>>307
「違和感」は主観だろ。どうやって客観的に判断するの?
客観的な情況は、

「富田メモ」は天皇の言葉を記したものであるというのが通説(←証明はされていない)
今のところそれに異を唱える専門家はいない
捏造だ、偽造だと騒いでるのは素人ばかり

ですよ。
後になって素人のほうが正しかったと言うこともありうるけど、可能性は低そうだな。

312 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 13:31:28 ID:belYfnqj
>>311
天皇の言葉であるとしている学者達の根拠も、その人達の主観によるところが大きいぞ。
保坂や御厨などは公開されたメモ1枚だけを見て天皇の言葉だと思ったなんて言ってるし、
全部のメモを見たと言う秦もこれと言って主観以外の根拠をあげてはいないと思う。

313 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 13:51:09 ID:p5ndVEcy
>>311
>「違和感」は主観だろ。どうやって客観的に判断するの?

それが「A級」であり「参拝」という謙譲語でしょう。
とにかく字面を見れば天皇の発言としては違和感があるんですよ。
いずれも靖国関連の天皇語録としては初出の単語であると。それは事実。

ただそれについて天皇説をとる人は
おかしいんだけどおかしくない(所詮はメモだし言わなかったとは証明できない)と言い
天皇説に疑義を唱える人は
おかしいからおかしい
と言ってるわけ。

314 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 13:58:05 ID:belYfnqj
>>313
>ただそれについて天皇説をとる人は
>おかしいんだけどおかしくない(所詮はメモだし言わなかったとは証明できない)と言い
>天皇説に疑義を唱える人は
>おかしいからおかしい

この表現良いな
俺が言った事にして良い?

315 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 14:14:00 ID:MQ6thj+I
「易々と」で昭和天皇ってわかっちゃうんだから学者はすげえや。
ワンフレーズ・ベリフィケーションは小泉首相を超えてるからw

316 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 14:46:58 ID:8EZJg20d
昭和天皇の歴史観が問題だろ。昭和天皇の歴史観を検証することだよ。
評論家の松本健一氏は昭和天皇は東京裁判史観の持ち主と言ってる。
それが本当なら富田メモはホンモノだろな。
最後は東京裁判を認めるかどうかなんだ。

317 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 15:19:52 ID:MdN5m8Xv
なんかさっきっから同じ文面ばかり見てる気がする。

まるちまるち。

318 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 15:27:23 ID:WzdqM7aO
富田メモは偽者、報道は誰かが仕組んだ陰謀。
何故なら、天皇陛下がそのようなことを言われる訳がない。

戦争責任はその歴史観により変わってくるが、死者の墓を暴いて屍に鞭打つ
というようなことはしない、という日本人の血は変わることはない。

従って、分祀の必要も無い!! これが俺の結論。

万万が一、今上陛下が ”東条らを分祀すれば靖国に行く”と言われれば、
勿論俺は分祀に賛成する。
元々東条ら自身、日本国民に対する責任は強く持っており、靖国に祀られる
などとは夢にも思ってもいなかっただろう。

だが、天皇陛下はそのような発言は絶対にされない。
だから、このメモは昭和天皇の名を使った、極めて悪質な、日本人の心の中に
土足で入り込んでくるような、陰湿な陰謀である。


319 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 15:37:35 ID:lbnI2vcq
日経の富田メモの報道は政治利用に当たらない!!


















だって、インサイダーの隠れ蓑に使っただけだもん。
政治利用じゃないよ。私事に利用しただい!!

320 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 15:53:21 ID:1Q6A+Vz5
原本が公開されない限り議論は進まないだろうね。
日経はオープンにしない気がするが(w

たぶん昭和天皇の発言と確定せずに報道したと思う。

321 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 16:14:16 ID:GIxunuyn
メモが偽物かどうかなんて議論は論点がズレてるとしか言いようがない
問題は昭和天皇が言ったとして、どう影響してくるかだろ
天皇の発言を政治利用することはもちろん許されない
いつだったか、昭和天皇が当時の防衛庁長官に国防は大事だからしっかりやるようにと言ったときあった
これを聞いた長官は喜んで発言内容を記者会見で発表した
まあ当然、野党やメディアからは叩かれまくったわけだが

このように、基本的に人間は個人の都合のいいことしか頭にはないんだよ
右左関係なく

だったら日経が何を意図してメモを載せたはわかるし
昭和天皇の言葉を政治利用すんなで別に大した議論にもならずに終わるはず
特亜や民主から何を言われる筋合いもないさ

322 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 16:16:12 ID:U+/RGxFY
日経が隠したままにして許される資料じゃ無いからなあ。

永田メールはゴミそのものだったけど、この冨田の日記は
非常に貴重な歴史的資料だよ。
少なくとも、コレまでの秦、半藤、御厨みたいな靖国反対派の
学者だけに公開しました、なんて許される代物じゃない。

323 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 16:23:44 ID:U+/RGxFY
>>316
昭和天皇の歴史観は既に大体分かってるよ。

東京裁判は認めていない立場。
そもそも「A級」って言葉は使った記録
がひとつも残っていない事が確定してるしね。

このメモが知られていた陛下の歴史観から大幅に
はずれる内容なので、ちゃんと検証させろって
話になってるんですね。

324 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 16:53:29 ID:DaDK14jR
文芸春秋9月号に富田メモを検証した人がでてるんだけど、一人は歴史学者だろうけど、
あと1人は文学者で、しかも、根拠もなくてたしかに昭和天皇が言ったに違いないくらいの直感だったんだね・・

325 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 17:54:02 ID:ihLUMJjG
平成18年度新聞協会賞応募作品
▼ ニュース部門
「昭和天皇、A級戦犯靖国合祀に不快感」を記した富田朝彦・元宮内庁長官の日記・手帳(富田メモ)に関する特報
昭和天皇が1988年、靖国神社へのA級戦犯合祀(78年)に強い不快感を示し、「だから私はあれ以来参拝していない。
それが私の心だ」と、富田朝彦・元宮内庁長官に語っていたことを特報。富田元長官が残した日記・手帳から判明した
昭和天皇の発言を詳細に先行報道した。
・ A級戦犯 靖国合祀 昭和天皇が不快感──参拝中止「それが私の心だ」 (2006年7月20日付朝刊1面アタマ記事)
・ 個人の思い超えた「声」 全体が第一級史料 合祀巡る論議に一石 (同7月20付朝刊3面)
・ 昭和天皇の意志明確に 富田元長官、日記や手帳に (同7月20日付39面)

>富田元長官が残した日記・手帳から判明した昭和天皇の発言を詳細に先行報道した。

326 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 20:12:00 ID:iGjEhQdO
>>313
http://www.kunaicho.go.jp/kisyakaiken/kisyakaiken-h15.html

天皇が靖国神社に参拝はおかしくて、
国立沖縄戦没者墓苑に参拝はどうなのよ??

ブサヨの君が代今日正反対の明仁の妄言で
裕仁はそんなこと言うはずが無いとwww

327 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 21:51:26 ID:2+kZmovI
>>303
誰が好みの話をした。
それなりの地位にある人の常識だと言っている。
日頃の陛下のご発言や考え方、語彙などを斟酌した上での信憑性の問題だ。
100%ないという証明をしてほしいようだが、それは無理だと答えるしかない。
富田メモに「ワシャ、アホらしゅうて行く気にならんわwww」と書かれていても
その言葉遣いの非常識さをもってしても100%否定することなどできないからな。

それと、わざわざ>>290を探してきてやったんだからちゃんと見ろ。
青山氏がちゃんと過去の日記を調べて「参拝」などという言葉遣いをなさった
例は一つもないと言っているだろう。
そして神社本庁(全国の神社の親玉)の人も陛下が「参拝」という謙譲語を使うのは
おかしいと言っている。


> で、「昭和天皇は参拝という言葉を使わない」ことを証明できますか?

だから逆なんだよ。
本物だと主張する側が、使っている事例を出して来なければならないの。
わかる?
富田メモがあるというのなら公開するか、できないのなら中立的な第三者の専門家を
入れて多角的に検証させなければ証拠能力は0。

328 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 22:34:25 ID:2+kZmovI
普通の裁判に置き換えてみれば、このメモのいかがわしさはすぐわかるだろう。
検察側は、被告が作成した殺人計画書を持っていると主張。
それを自分たちが指名した学者にだけ見せて本物だと言い張る。
当の計画書は自分たちが秘匿し続け、そこから一部だけを切り取った写真を公開して
全容は弁護側にも見せず、法廷に提出することも拒否。
(この時点でこの訴訟は検察側の負けだろう)
唯一公開された写真には確かに「私は何月何日○○を殺す」と書かれてあるが、
その部分だけでは「私」が誰を指すのか判然としない。
こんなものが証拠として認められるのなら、無実の人間を殺人鬼にすることさえ
いとも容易い。
もう一度言うが、この富田メモは怪文書の類いであって証拠能力はない。

329 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 22:52:33 ID:p5ndVEcy
>>326
今上天皇が国立沖縄戦没者墓苑に「参拝する」という表現を用いた。
ゆえに
昭和天皇も靖国神社に「参拝しない」という表現を用いたであろう。

そう言いたいわけ?

330 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 22:59:30 ID:wvBYkOSa
とにかく日経は情報公開すべき。
あんなメモで世論を形成した罪は重い。
マスコミとしての責任を果たしてほしい。
ごまかす計画かも知れないが。

331 :日出づる処の名無し:2006/08/18(金) 23:56:26 ID:lbnI2vcq
>>321
ずれてはいない。論点が複数個存在するだけ。
事象一つに論点が一つしかないというのはおかしな話。



332 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 00:02:24 ID:/6OHqs1W
>>321
政治的にこのメモをどう取り扱うかについてはその通りだと思う。
昭和天皇のどう思っていたかで政治的な問題を判断すべきではない。

だが、政治利用を禁じることができたとしても、ここで真実を明らかにしておかないと、
将来左翼学者によってこのメモが歴史的文献として引用される恐れがある。

333 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 00:31:51 ID:9bC8CiXh
昭和天皇は、靖国本来の意味に基づいて、当然の見解を示しただけだろ。
靖国神社は、国家のために無くなった殉国者をたたえるための神社だわな。
その基本を認識して考えれば、昭和天皇の見解は、正しい。

ちがうか?

334 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 00:45:38 ID:/6OHqs1W
国家のために亡くなったからでしょう。
個人のためにやったという人は一人もいないと思います。
結果的に国家のためになったか、ならなかったは意見が分かれるかもしれないが。

335 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 00:52:38 ID:fAPZmvS0
>>333
松平宮司が戦犯を合祀した根拠は、昭和28年の戦犯赦免釈放の国会決議
が全会一致で可決したことが大きい。
国民は戦犯を殉国者と認めたということなのだろう。

336 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 00:57:38 ID:0trcOncL
日経は今頃びくびくしながら
ほとぼりが冷めるのを待ってるのかな。
こっそり東京湾に捨てちゃって
「紛失しますた」
とか言ったりしないでね。

337 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 01:00:00 ID:fAPZmvS0
>>336
右翼が火を付けて燃やしちゃいました。

338 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 02:32:59 ID:4eDn4Du6
>>337
国会図書館からウヨ資料が次々と紛失している怪。
ほんで、何故か続々と入ってくる左派本。

339 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 03:23:26 ID:/6OHqs1W
>>337-338
どうやら、決着がついたな。
反論できずに悔しいか?

340 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 06:59:12 ID:4jKK+qMC
>>330

新聞大賞取るらしいな・・ 

341 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 08:57:44 ID:xVqBHy+5
>>329
そうだよ。何かおかしいか?
明仁が参拝使って
戦後の裕仁は参拝使わないってのはどう考えてもおかしいだろ。

ちなみに国会政府答弁でも、昭和天皇は靖国神社にご参拝になった。
という表現。

342 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 09:01:07 ID:Cl09aT73
もう全部明仁に決めさせたら?
天皇だから意見言えないなら

靖国参拝すればメモはガセ
参拝しなければメモは本当

これで分かるだろ。

343 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 09:19:10 ID:fAPZmvS0
>>341,342
呼び捨てするな

344 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 11:35:02 ID:0trcOncL
>>341
暴論。たとえば
>俺が靖国参拝するのに
>同じ日本人(?)である>>341が靖国参拝しないのはどう考えてもおかしいだろ......
このテの論法は一般社会でよく耳にするけど、意味はまったく無い。そうじゃなくて
 メモの内容が
 「昭和天皇」のご発言だったとして
 「富田宮内庁長官(当時)」が
 「靖国にあれ以来参拝していない」と記録したかどうか?
って話でしょ。つまり富田氏の遺した他の記録・メモの中に
昭和天皇のお言葉として「靖国に参拝する」という表現箇所を確認できればそれが最善。
そのために"まずは"メモの公開が待たれるところ。「A級」という単語の問題もある。
ちなみに伊勢神宮とか明治神宮なら「参拝」で良いわけだし、
昭和天皇の語録にもある。

345 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 12:40:19 ID:4eDn4Du6
真贋の検証を意図的に無視する方向に持ってく 自称リベラル テラワロス

346 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 14:20:14 ID:TDwFSXIE
>>344
現在天皇も政府も参拝を使っている。
裕仁がそれでも使わないとする根拠は何処にあるんだってw

それで
宮内庁の役人がメモにでも
参拝と書かないってのはますます見当違いだぞ

347 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 19:36:34 ID:175sgOHV
>>346
「参拝」を使うかどうか問題になってるのは、祭神が全員臣下だから。
昭和天皇はその点はっきりしていた。

348 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 19:49:51 ID:/6OHqs1W
>>346
馬鹿が左翼になるのは今や常識だが、
こいつはとりわけ頭が悪いな。


349 :神楽坂 ◆S/iEQhsSeg :2006/08/19(土) 20:10:38 ID:6nxzhYFu
調べるのメンドクサイが
昭和天皇は「参拝」という言葉をほとんど使っておらんはずだ。

350 :神楽坂 ◆S/iEQhsSeg :2006/08/19(土) 20:12:35 ID:6nxzhYFu
つうか
立花隆 あいつには失望した。

顔は不細工だったが
頭まで不細工になったようだ。

ま、日経もおおきな出版社持ってることだしな。

351 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 20:41:53 ID:FfIg3U1+
>>350
失望?
最初から期待もしていなかったくせに!

352 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 20:44:26 ID:h35sWdJJ
>>347>>349
お前等のそのアホな思い込みは何処から出てくるんだ?


353 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 20:53:51 ID:SYTiOPSS
裕仁が神であることを否定した以上、
祭神が臣下であろうと、神>天皇になる。
だから戦後は全て参拝と言わなければならなかった。
裕仁はその辺ははっきりさせていた。

そうでないと一神教の戦勝国に
戦後在位続けることを認めてもらう事は出来ないんだよ。

本人が否定しているのに
未だに天皇=神だと思っているやつ等ってwww
日本語できない在日ウヨなのか?

354 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 21:29:20 ID:ulwAlj02
先帝が神である?否定?何を?…誰が?何時?

355 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 21:32:51 ID:SYTiOPSS
275 :日出づる処の名無し :2006/08/17(木) 21:05:38 ID:cZ93cYHT
>>272

朕ト爾(なんぢ)等国民トノ間ノ紐帯(ちゅうたい)ハ、
終始相互ノ信頼ト敬愛トニ依リテ結バレ、
単ナル神話ト伝説トニ依リテ生ゼルモノニ非ズ。
天皇ヲ以テ現御神(あきつみかみ)トシ、
且(かつ)日本国民ヲ以テ他ノ民族ニ優越セル民族ニシテ、
延テ世界ヲ支配スベキ運命ヲ有ストノ
架空ナル観念ニ基クモノニモ非ズ。

356 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 21:44:11 ID:175sgOHV
>>353
馬鹿は黙ってろよw
「それ(冒頭に五箇条のご誓文を入れたこと)が実は、あの証書の一番の目的であって、神格とかそういうことは二の問題でした」
二の次だとご自分で仰ってるんだがw
日本じゃ川上だってカール・ゴッチだって神様になるんだよ。天皇が神か人かなんてことは全然大した問題じゃないのさ。

357 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 21:45:54 ID:SYTiOPSS
>>356
アホが…
他人から神様と言われ様が。
自分で神という奴はいねーよ。

358 :名無し:2006/08/19(土) 21:46:40 ID:q32OLC3i
>昭和天皇が神であることを否定した以上、

日本人で陛下のお言葉を本気にする馬鹿はいないよ。
白人相手の芝居だよ。発言は背景を考えなくては。

359 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 21:47:42 ID:tvSqLaUj
>>358
メモは宮内庁側近の芝居なの??

360 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 21:55:01 ID:175sgOHV
>>357
天皇がいつ自分から神と言ったって? 

361 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 21:57:53 ID:tvSqLaUj
>>360
だから自分はどの神社にも参拝すると言うのさ。

362 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 21:58:29 ID:175sgOHV
>>357
なあ、一体どの天皇が自分から神と言ったんだよ。なあw

363 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 22:02:05 ID:tF4+I1Py
>>362
神社に参拝と言えないのは
自分が神様と勘違いしている奴がやることだよ。
裕仁はそんなことはしなかった。

364 :重爆 ◆VbLItbZtDc :2006/08/19(土) 22:10:00 ID:kn6eoNFZ
>>362
     '´ ⌒ヽ
   ノ  ハヽゝ) ◎ 天皇家はずっと象徴でしたが何か違うの?
  ノレ从 ゚ ‐゚从 / <嘘だと思うのなら大日本帝国憲法を読み返して見なさいな、
    /ヾλゝつ    憲法上何も決定できないから。
    |.J ハ |/
   く /し'ノ,|

365 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 22:11:22 ID:O5caqF8K

■中国外務省  首相の靖国参拝を関係を損なうものと非難「小泉首相は歴史問題で中国の国民感情を絶えず傷つけた」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060815-00000760-reu-int
■韓国  大島駐韓大使を呼び直接抗議へ「参拝が日韓関係を悪化させ、北東アジア内の友好関係を破壊したことに厳重抗議する」
    http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3357948.html
■北朝鮮 「日本が再び軍国主義の道を歩むなら、自滅を免れないだろう」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060816-00000088-mai-int
■ロシア外務省  「過去の日本の行動によって被害を受けた人々の感情と尊厳を傷つけないように、非常に慎重に対応すべきだ」
    http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20060816k0000m030087000c.html
■ロシア/北朝鮮 「光復節」(朝鮮半島解放記念日)でプーチン大統領と金正日総書記が祝電交換
    http://news.goo.ne.jp/news/nishinippon/kokusai/20060816/20060816_news_012-nnp.html?C=PT
---------------------------
■インドネシア外相
    「参拝はアジア・太平洋地域全体の平和と安定にかかわる」 「日本政府は慎重に対処してほしい」
■シンガポール外務省
    「参拝は中韓や他のアジア地域を強く刺激する。東アジアの関係強化や協力を築くにあたり、何の役にも立たない」
■ベトナム外務省
    「歴史を正しく認識することが日本と近隣諸国が友好・協力関係を発展させるうえで重要だ」
    http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060816AT2M1501N15082006.html
---------------------------
■オーストラリア外相
    「小泉首相には、豪州はA級戦犯が祭られていることを憂慮しているし、地域の人々の居心地を悪くしていると伝えた」
    http://www.asahi.com/international/update/0816/003.html

↑↑日本は鼻ツマミものになりつつあります。
日本の国際好感度は非常に高いわけですが、それは戦後徹底して平和的に国際社会に経済的・技術的に尽くしてきたから
であって、小泉のバカになってからの日本の犯罪国家への回帰に、まず隣人達から気づき始めているという状況ですね(・A・#)

366 :日出づる処の名無し :2006/08/19(土) 22:11:59 ID:0lsaSN/T
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1106466435/    
 ↑
残念朝鮮人は遺伝子レベルで異常が見付かっているんですが!!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1154763583/ 
    ↑
その異常の結果彼らが異常な証拠

367 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 22:30:25 ID:175sgOHV
>>363
日本人の信仰を全然知らないならそう言えよクソチョンw


>>364
そんな話題はしていない。

368 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 22:41:25 ID:8PGunImk
>>367
天皇の言葉も政府の見解も全然知らんくせにw
日本人ヅラしているよw

369 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 22:46:38 ID:0trcOncL
>>365
マスゴミの反小泉キャンペーン効果てきめんですからな。

しかし実は国内ではマスゴミが鼻ツマミものになりつつあった・・と。

小泉の人気は今年の9月まで。
マスゴミのほうは、えーと・・・・

370 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 22:52:01 ID:ulwAlj02
ああ、「人間宣言」と言う奴か。すっかり忘れていたよ。新聞の大見出しに大半の日本人が
そんなの当たり前じゃないかと、頭の上に巨大な謎マークを浮かべた「宣言」だね。
確かに『天皇をアキツカミと呼んで、日本人は世界に優越する民族だという』のは架空だと
言っているな。まあ一部の「多感な年頃」の方々と、お化けと人の分別も曖昧な子供さん
たちはショックを受けたと聞く。

そう言えば「宣言」の英文原案にあって天皇が拒絶した概念が何かあったな。何だったか。

371 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 23:18:01 ID:R39NgeEh
>>363
実際に昭和天皇が靖国に対して「参拝」という
言葉を使った記録はひとつもありません。

OK?

372 :日出づる処の名無し:2006/08/19(土) 23:55:00 ID:175sgOHV
>>368
「神格とかは二の問題でした」

373 :日出づる処の名無し:2006/08/20(日) 00:42:30 ID:OOyS8sWF
ゼータは失敗作でした。
新訳ゼータも失敗作でした。

富(no 



374 :日出づる処の名無し:2006/08/20(日) 01:56:43 ID:m4Rbveho
>>371
他の表現ならあるのかww

375 :日出づる処の名無し:2006/08/20(日) 02:04:31 ID:m4Rbveho
普通の日本語では神社に参拝するという。
政府の公式文章でも、
昭和天皇が靖国にご参拝になったと表現する。
明仁も
国立沖縄戦没者墓苑に参拝するといっている。

当然裕仁も政府や明仁や他の日本人と同じ用に、
参拝を普通に使っていると推測するのだが?

それでも裕仁は
参拝を使わないという根拠が知りたいのだがw
何処にあるのよ?おせーて。

376 :日出づる処の名無し:2006/08/20(日) 02:19:47 ID:m4Rbveho
故人に対して謙譲の表現するのは日本人の自然な感覚。
「事故で死んだ息子の墓参りをする。」
で親が子供に謙譲語使うのはおかしいと言う奴が
どこに居る?
それが理解できない非国民が居るようで・・・

377 :日出づる処の名無し:2006/08/20(日) 03:22:13 ID:tg+6+s6l
日経はこのまま逃げるつもりか?
日経はこのまま逃げるつもりか?
日経はこのまま逃げるつもりか?
日経はこのまま逃げるつもりか?
日経はこのまま逃げるつもりか?
日経はこのまま逃げるつもりか?
日経はこのまま逃げるつもりか?
日経はこのまま逃げるつもりか?


378 :日出づる処の名無し:2006/08/20(日) 03:27:54 ID:xkxP+O/Z
このまま明仁が
今まで通り参拝しなければ日経の勝ちだろ。

明仁も参拝しる!!って主張していた奴を
黙らせるのが目的なんだから。

379 :日出づる処の名無し:2006/08/20(日) 06:42:28 ID:2ONTyarv
>>378
・8/15に小泉が参拝
・その後のアンケートでは圧倒的に参拝賛成派が多い

明白に日経の負け

この上、富田メモの捏造がバレたら、もう目も当てられないなw

380 :日出づる処の名無し:2006/08/20(日) 07:37:35 ID:bNPaxj7Z
>>375>>378
お前ら在日か? 帰化人か? 
お前らの自己満足の文章、まことにうざいんだが。


381 :日出づる処の名無し:2006/08/20(日) 07:49:35 ID:uQL/gmrf
>>380
何で在日と推定するのか分からんが、言ってることは常識的な話だろ。

382 :日出づる処の名無し:2006/08/20(日) 11:02:12 ID:3jn86HcJ
769 :文責・名無しさん :2006/08/20(日) 10:52:48 ID:AemratbB
 和田氏は 或る時に. 永久歯が
抜歯され その上フッ素塗布.歯石取り
までもが、易々と 親知らずと思っている
 だから和田氏あれ以来歯磨き
していない. それが和田氏の心だ

昭和天皇、藤尾元文相、徳川元侍従長、富田元宮内庁長官に続いて和田氏説が登場w

383 :日出づる処の名無し:2006/08/20(日) 11:31:02 ID:8ZeK37U4
いいねw

384 :日出づる処の名無し:2006/08/20(日) 12:05:05 ID:mt9Oxfug
>>379
お前の圧倒的ってのはどのくらいなんだw
やっぱり日本語できない奴か・・・

385 :日出づる処の名無し:2006/08/20(日) 12:22:13 ID:Z1ZyBb4p
>>380
麻生や石原なんかも
天皇に参拝していただきたいと発言
これで日本語間違っていると言う声はほとんど聞こえない。

一国の元首級の人間が、戦没者に哀悼の意を表す際に、
俺様は生きながらに
死んだお前等より格上だから、
謙譲の表現はできねーよ。

なんて態度が許される国なのか、日本は?

386 :日出づる処の名無し:2006/08/20(日) 13:01:47 ID:poO5ejCd
770 名前:文責・名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/20(日) 12:16:24 ID:57gvAyVL
■オクでは「御参拝」を使っている
徳川侍従長の前任である入江侍従長の昭和50年11月21日の日記より

『小雨の中を靖国神社御参拝。戦後三十年に付。続いて無名戦没者墓苑に御参拝。
お相伴。富田次長歯痛に付侍従次長が代る。』
(入江相政日記 第5巻 朝日新聞社 1991年 189頁)


■オモテでも「御参拝」を使っている
富田宮内庁長官の参議院・内閣委員会の答弁

『ただいまお尋ねの天皇陛下が先日靖国神社に御参拝になられた件に
関しましてお答えを申し上げます。本年の春に、靖国神社から口頭で
終戦三十年につき御参拝願いたい、こういう申し出がございました。
で、昭和四十年の十月には、ちょうど終戦二十年ということで御参拝に
なっておられる経緯もあって、今回私的なお立場で御参拝になられた
わけでございます。』
(参議院 内閣委員会 昭和50年12月09日)


■昭和天皇も「参拝」を使っている
木下侍従の日記に納められている『戦後側近にありし頃拝聴したお言葉』(昭和天皇拝聴録)より

『靖国神社に参拝して白川大将の三月三日午後上海にて停戦命令を発して
国際聯盟の衝突を避けしめたる功績を思う 
をとめらの ひなまつる日に いくさをば とゞめしいさを おもひてにけり』
(側近日誌 木下道雄 文芸春秋 1990年 227頁)

387 :日出づる処の名無し:2006/08/20(日) 13:04:56 ID:Obrsgp1x
小泉8・15参拝で、メモはどうでもよくなった感じだな。
ちなみに、当日の報道だと、やじうまワイドが、昭和天皇の映像付で、
メモのこと何回も取り上げてたな。
でも、「昭和天皇が語ったとされる」メモだって。
「語ったとされる」レベルのものを取り上げるなよ。

388 :日出づる処の名無し:2006/08/20(日) 13:29:14 ID:6LKFU1ez
富田メモで日経or半藤が嘘を付いた可能性!
http://www.youtube.com/watch?v=aIWA2GrTz0Y


↑をうpしますた

389 :日出づる処の名無し:2006/08/20(日) 13:37:10 ID:y+ZTue07
A級はずしても、今上天皇の靖国参拝はマスコミ・特アが
反対するでしょう。現在の勅使で良い


390 :日出づる処の名無し:2006/08/20(日) 19:07:44 ID:dX4s8Oq/
>>385
現に東條を「東條」と呼び捨てにしてるんだが。

391 :日出づる処の名無し:2006/08/20(日) 23:31:05 ID:89Z9LjHC
>>378
お前不愉快すぎる。消えろ。
身近にいたらマジで蹴り殺すぜ。

392 :日出づる処の名無し:2006/08/20(日) 23:37:10 ID:Wi/+O6fV
>>386
ただ「参拝」言ってりゃどんな事例だって構わないってわけじゃない。
「私あれ以来参拝してない」
は主語が一人称。引用文形式。
昭和天皇ご自身のお言葉だから前代未聞なわけよ。

「陛下は御参拝された」
は主語が三人称。公式非公式によらず使用されている事例は相当数あるはず。
「ご親拝」という語は、常用語でないためわかりにくいとか、
単に発言者の語彙に無いとか、(>>385みたく)戦死者に失礼とか言われる恐れもあるし、
敢えて使用を控えるケースもあるんではなかろうか。

そういう意味では、いろんな事例を挙げてもらったけど
>木下侍従の日記に納められている『戦後側近にありし頃拝聴したお言葉』(昭和天皇拝聴録)より
のみ検討に値する事例だと思う。
ただ御製の解説文(添え文?)がどのように作られるのか
和歌のこととか俺はよくわかんないけど。

あと「A級」のほうはどうなった?

393 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 00:28:39 ID:cEegmy4Y
>>386
天皇陛下が靖国に「参拝」すると使った例は記録に無い。

この主張に反する例はあたなは提示できていません。

394 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 00:31:26 ID:IiBYf2IZ
>>393
学が無いもんでよくわからんのだが
>靖国神社に参拝して白川大将の三月三日午後上海にて停戦命令を発して
これは違うんか?

395 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2006/08/21(月) 01:02:52 ID:cEegmy4Y
>>394
昭和天皇のご発言ではありませんので。

富田メモは「参拝」が昭和天皇のご発言として出てきてますから。

396 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 03:08:07 ID:sSvj8/vX
>>393
とことん見当違いの間抜けな奴だな。
だから参拝を使わず
他の表現を使っているところを示せってw

397 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 03:16:02 ID:FuV2Jkqu
>>390
故人の部下の事を回顧するのと、
死者を弔うのとは全然違うぞ・・・

398 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 08:26:19 ID:Aa7W0vQt
 富田メモって何だったの? 総括論議
 公開、検証せよ はかりごとに使うな
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1155986340/l50


399 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 09:38:11 ID:U3glcnJi
徳川侍従長の前任である入江侍従長の昭和50年11月21日の日記より

『小雨の中を靖国神社御参拝。戦後三十年に付。続いて無名戦没者墓苑に御参拝。
お相伴。富田次長歯痛に付侍従次長が代る。』
(入江相政日記 第5巻 朝日新聞社 1991年 189頁)

富田氏(左翼?)には歯痛を口実に靖国参拝を忌避した過去があったと。
「富田メモ」はその後ろめたさの表れを誤魔化した代物なんじゃね?

400 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 09:46:29 ID:6sZiJTof
ここまで読んだが、神の概念に関し理解できていないバカがいるので解説。

神道の神の概念を英語にするとGod・Spirit・Devil、等々様々な単語で表される。

個々の神社で見ると
伊勢・熱田神宮は「God」を祀っており、
靖国神社は「Spirit」を祀っていると明確に区分けできる。

マスコミやバカサヨは靖国が戦没者を「God」として祀っているかのように、誤認させている。

401 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 11:02:31 ID:uTpF2+am
靖国神社は、明治天皇が作らせたものでしょ。
自分の家に行くと言うことはあっても、参上するとか
お伺いすると言うのはおかしいとおもう、また
他の所に行く場合お伺いすると言う場合も有ると思う。

402 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 11:24:25 ID:2HBwN7re
DevilではなくDivineでは?

403 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 11:39:03 ID:yuV41NFz
>>400
>伊勢・熱田神宮は「God」を祀っており、
プゲラ

404 :400:2006/08/21(月) 12:16:22 ID:6sZiJTof
>>402
祟り神をあえてDevilと扱いました。
天神(菅原道真)だとGodでSpiritでDevilになるかな。
基本的に人知を越えたものはすべからく「神」なのが神道。

あと、日本古来からある様式に則ったものであれば、
祭神が何であろうと神道に分類される。

通常、宗教は信仰対象や教典の同一性を以て、
キリスト教やイスラム教ヒンズー、ユダヤ等々に分類されるが
神道の場合は様式を以て神道に分類される。

>>403
「God」が気に入らないなら「jinn」とか色々な単語を当てはめることができる。

405 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 12:21:26 ID:GVy9naDb

カミ-「すぐれてあやしきもの」
                   本居宣長



406 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 12:33:05 ID:ihk5p71g
宮内庁って工作員だらけなんだな。
皇室に関わる仕事だから思想や身辺のチェックが厳しいのかと思いきや
そんなことも無いみたいだし。宮内庁は一度解体したほうがいい。

407 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 15:10:59 ID:PuWCdfNG
日経がろくに検証してないのは確実っぽいね
御厨もあのページしか見ていないってことは。

御厨とともに日経も沈むな。

408 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 15:41:28 ID:uHkKsnJa
日経は、なるべくはやく非を詫びたほうがいいぞ。

報道は性急だったことを素直に認めて
さっさとメモを公開しちゃえって。

まじ吹っ飛ぶぜ。記事とは無関係の社員は気の毒なこった。

409 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 15:42:26 ID:2HBwN7re
祟り神を祭るのは、祟る神を鎮めるために祭るので
「Devil」を祭るというと、英語圏の人には邪神を崇める
と誤解される気がしますが……。

410 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 20:02:41 ID:NtAliOJ0
靖国は祟り神を祭っているんだよ

411 :400:2006/08/21(月) 22:20:11 ID:6sZiJTof
>>410
八割方あってます。

争いなどで命を落とされた方の魂は荒魂(あらたま)となりやすく、
荒魂は厄災をもたらすと云われます。
コレを祀り鎮め、荒魂を和魂(にぎたま)となすのが、
神道における鎮魂であり、和魂は幸福をもたらすとされます。

この祭事をを執り行う神社の一つが靖国神社です。

神道の側面から見れば靖国に反対することは、
国に災厄、戦乱を呼び、人々に不幸をもたらそうという行為です。

靖国を廃し、人々に災厄を与えようという愚かな行為は決して許してはなりません。

412 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 22:21:52 ID:JwDyGt+H
違う。

讃えてるだけだ。
靖国は、殉国者を讃える神社。
だから、祀る対象は将兵。

慰霊のための神社じゃない。
讃えるための神社だ。

それを堂々と主張できないなら、
時機を待て。

それだけよ。

413 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 10:01:12 ID:KYNW2ier
讃えることで以って慰霊→怨霊化を防ぐ・・・このくらいのことも理解出来ないのか?

414 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 13:00:01 ID:JeuVnLCE
>>399
問題のメモは
単に富田氏自身の考えを記した部分って可能性もまだ消えてないしね。
メモの書式から推測すると、実はその可能性がいちばん高い。

415 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 13:10:22 ID:79m0PEQG
漏れは神主さんに、
日の丸は天照大神の幸魂の標幟
旭日旗・軍艦旗は、お怒りの時の荒魂と

416 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 13:20:42 ID:0TkdG/rR
285 名前:windneo(エンジョイ・コリア)[] 投稿日:2006/07/24(月) 17:13:43 ID:d1pYGbDY
宮内庁に電突した。

宮 宮内庁です。
漏 情報公開についてお聞きしたいのですが・・・・
宮 少々お待ち下さい・・・・チンチロリンチンチロリン〜♪
宮 情報公開質です。
漏 情報公開についてお聞きしたいのですが・・
宮 ハイ。
漏 1988年、昭和63年4月26日から29日までの
  富田長官や天皇陛下のスケジュールや、会談スケジュール、
  謁見スケジュール等も、情報公開の対象でしょうか?  
宮 (汗)いえ・・ちょっと解りません・・・担当部署に聞いて見ないと
  解りません・・・・
  少々、お待ち下さい・・・・ちゃら〜tyらりら〜♪
宮 もしもし?
漏 はい。
宮 担当部署に、資料が残っているかどうか解りませんし、公開対象か
  どうかも担当部署の判断ですのでハッキリした事は解りませんが
  情報公開請求書を送って見てください。
   できるだけ、詳しく、具体的に請求書に書き込んで下さい。
漏 行政情報公開請求書でよろしいですか?
宮 はい、それでよろしいです。
漏 はい。どうもありがとうございます。
宮、はい、失礼します。
以上電突終了。
宮内庁、行政文書公開請求については、下記参照
http://www.kunaicho.go.jp/johokoukai/johokoukai01.html
ついでに、徳川侍従長のスケジュールも請求対象に含めるほうが良い。
28日に天皇陛下と謁見された人物リストも請求して見るのもヨシ  
ちなみに、情報公開には200円の手数料が取られます。


417 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 13:21:29 ID:0TkdG/rR
691 :windneo(エンジョイ・コリア):2006/08/22(火) 01:22:31 ID:sjOB/f65
( ・ω・)y-~~
え〜
以前、宮内庁に昭和63年4月25日〜30日の昭和天皇の
スケジュールと富田元宮内庁長官のスケジュールの
行政文書公開を申請した件について報告。
・・・・以下原文ママ

2決定内容
不開示

3不開示とした部分と理由
不存在(開示請求に関わる行政文書は廃棄されたため)

徳川侍従長が4月25日〜30日の間に
皇居でおられたか?否か?の記録

2決定内容
 存否拒否

3存否拒否とした理由
 開示請求に関わる行政文書が存在しているか否かを答えるだけで
不開示情報を開示する事になり、行政機関の保有する情報に関する
法律第8条の規定に該当するため。

( ・ω・)y-~~
スマソ・・・文書が残っていれば、富田メモの真偽が前進すると
思ったんだがな・・
コレじゃ、新聞社も軒並み検証不可能だろ・・・
徳川の次の山本悟が証言するしか、真偽を確かめる術はないように
思われるナ・・・


418 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 14:30:32 ID:JeuVnLCE
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1155986340/

49 :朝まで名無しさん :2006/08/22(火) 12:23:08 ID:7Cn15YRt
 「このメモの経路は国会で喚問する必要がある」
 転載

796 名前: 文責・名無しさん 投稿日: 2006/08/22(火) 01:16:12 ID:DorS0aUo
チャンネル桜「渡部昇一の大同無門」8/16
ゲスト花田紀凱(月刊「WiLL」編集長)発言要旨(1/3)

花田 私が宮内庁の古い記者に聞いた話では、陛下が(徳川)侍従長に話したのなら
   わかるが富田長官とはああいう親しい関係ではない、と。
   富田さんは警察出身、後藤田さんが無理矢理押し込んだ人で小役人的。
   陛下はああいうお話を彼にはしないんじゃないかと。

渡部 富田さんのお父さんは第一次近衛内閣の官房長官。この内閣はゾルゲ事件
   に関連して死刑になった尾崎ほつみのような共産主義者を抱え込んでしまい
   近衛の政策を誤らせた。大変日本に害を及ぼした人で昭和天皇は彼に良い
   感情を持たなかったのではないか。

419 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 14:32:58 ID:JeuVnLCE
50 :朝まで名無しさん :2006/08/22(火) 12:24:01 ID:7Cn15YRt
797 名前: 文責・名無しさん 投稿日: 2006/08/22(火) 01:19:50 ID:DorS0aUo
チャンネル桜「渡部昇一の大同無門」8/16
ゲスト花田紀凱(月刊「WiLL」編集長)発言要旨(2/3)

花田 徳川侍従長の発言であるという週刊新潮の記事はなかなか整理された良い記事。
   その中に富田さんの息子さんの発言があるが彼の経歴職業は一切書いてない。
   
   日経スクープの直後にアエラが記事を書いた。あまりにも直後だったので
   どうせ中身の薄い記事だろうと思ったが読んでみると結構中身があった。
   ということは事前に二社の間に連携があったのでは。
   普通は朝日が出すがあまりにも見え見えなので日経に書かせ、そして2〜3日      
   後にアエラでやる、と。
   印刷日数を考えるとこんな充実した記事をすぐに書けるはずがない。

   日経内部情報によるとあの記事を書いた記者は一匹狼で社内で阻害されてる人。
   勘ぐればそういう記者をどこかの組織がうまく使ったのでは。

420 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 14:34:37 ID:JeuVnLCE
51 :朝まで名無しさん :2006/08/22(火) 12:24:49 ID:7Cn15YRt
798 名前: 文責・名無しさん 投稿日: 2006/08/22(火) 01:21:48 ID:DorS0aUo
チャンネル桜「渡部昇一の大同無門」8/16
ゲスト花田紀凱(月刊「WiLL」編集長)発言要旨(3/3)

渡部 富田長官の上役の後藤田さんは親中派。このあたりの組織が動いたのでは。
   富田さんは警察関係なので家族が遺品を処理するときに警察に相談した可能性。
   警察関係でも色々あるがそれがもし後藤田関係なら靖国つぶしに使えるぞと。



花田 普通遺族はこんな大切なものを公開しないがそういう可能性も考えられる。
   渡したとすればそれが夫人なのか息子さんなのか。

渡部 そこで先ほどの富田さんの息子さんの経歴が気になる。

花田 週刊新潮は優れた週刊誌で取材力もある、普通は書くはず。
   書いてないということは何かあると勘ぐれなくはない。

渡部 案外日経か朝日の関係者かもしれない。
   どちらにしてもこのメモの経路は国会で喚問する必要がある。
   単に国内問題ではなく中韓を利する行為になるので日経は入手経路を
   きちんと説明する義務がある。

421 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 15:34:46 ID:cyF2CURX
>富田健治は近衛の思想傾向に感化されていたことでしょう。
近衛の私的勉強会(朝飯会)の「昭和研究会」を通じて
尾崎秀実、西園寺公一、松本重治、和田耕作、犬養健、笠信太郎
などの隠れ共産スパイ・シンパ、マルキスト・左翼主義者ら
との接触は日常茶飯だったのです。なかなか興味深いことです。

富田健治は「富田メモ」の富田朝彦の父

422 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 15:49:02 ID:JQgzbAnx
メモの上には藤尾(文相)の発言とあるじゃん。
その下に、=奧野は藤尾と違うと思うが、とあるので藤尾氏の発言ではなく富田氏の発言だと思われる。
=は富田氏の発言を示す物だとどっかでみたし。
そんなメモの下に陛下の言葉を書くか?
書くんなら、陛下の言葉って書いておかないと後で誰の発言か分からなくなるじゃん。


423 :神楽坂 ◆S/iEQhsSeg :2006/08/22(火) 19:16:26 ID:GzfC6OpA
>>後藤田さんは親中派。

へえ、初耳だな。
知らなかった。
あのカミソリ後藤田もハニートラップにでも引っ掛かったのかなw)

424 :日出づる処の名無し:2006/08/22(火) 23:41:30 ID:iPwZCcop
後藤田がリベラルで媚中派だったのは生前から有名だったが・・・
最近の若い人はおかしな誤解でもあるのかな?
「カミソリ後藤田」なんて朝日とかが持ち上げてただけだぞ。

425 :日出づる処の名無し :2006/08/23(水) 05:11:43 ID:+lFAJht3
日経、富田メモスクープを、新聞協会賞応募作品に自薦。

平成18年度新聞協会賞 応募作品
http://www.pressnet.or.jp/kyokaisyo/news022.html
タイトル 「昭和天皇、A級戦犯靖国合祀(し)に不快感」
を記した富田朝彦・元宮内庁長官の日記・手帳(富田メモ)に関する特報
社名 日本経済新聞社
被推薦者 編集局社会部 井上 亮

 昭和天皇が1988年、靖国神社へのA級戦犯合祀(78年)に強い不快感を示し、
「だから私はあれ以来参拝していない。それが私の心だ」と、富田朝彦・元宮内
庁長官に語っていたことを特報。富田元長官が残した日記・手帳から判明した昭
和天皇の発言を詳細に先行報道した。
---
新聞協会賞と候補作品とは?と思った方は以下参照
http://www.pressnet.or.jp/info/news/news0607.html
新聞協会賞の候補作品が出そろいました
平成18年度新聞協会賞の編集部門に52社76件、技術部門に3社3件、経営・
業務部門に4社4件の応募がありました(7月25日現在)。
編集部門の応募の内訳は、「ニュース」22件、「写真・映像」8件、「企画」
46件です。
9月6日の選考委員会で受賞作品を決定し、10月17日に岡山市で開かれる新聞大会
で授賞します。

新聞協会賞は、新聞(通信・放送を含む)全体の信用と権威を高める活動の促進を
目的に、顕著な功績のあった新聞協会加盟社の新聞人に贈られます。


426 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/23(水) 21:23:05 ID:Uk1Mtpa5
>>424
>「カミソリ後藤田」なんて朝日とかが持ち上げてただけだぞ。

それだけの物を持ってたから、コンピュータ付きのブルドーザと言われた
田中角栄氏にまで請われて政界に参入した方だ。

カミソリという才能がなくて、警察庁長官から自民党副総理にまで出てこれるはずがなかろう。

−−−−−(引用開始)−−−−−
*後藤田五訓とは内閣五室制度発足式典で氏が五室長らに与えた訓示の事を差す。
一、省益を忘れ、国益を想え
二、悪い本当の事実を報告せよ
三、勇気を以て意見具申せよ
四、自分の仕事でないと言う勿れ
五、決定が下ったら従い、命令は実行せよ
http://sumim.no-ip.com:8080/wiki/1133

427 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/23(水) 21:37:37 ID:Uk1Mtpa5
>>422・・富田
>=は富田氏の発言を示す物だとどっかでみたし。

あんたはノータリン。
自分の発言を自分でメモに書く馬鹿がどこに居る。

=というのは藤尾氏の発言(がその場の話題になりそれについて)天皇が仰られ
たという意味で使った記号。

メモとは他人にわかるように書くものじゃない。
自分が後で見て判れば十分なんだよ。
わざわざ「陛下の言葉」なんて急いで書くメモには使いません。

428 :日出づる処の名無し:2006/08/23(水) 22:51:39 ID:7LLM8X7g
>>427
>>158

もし=が天皇の発言だと言う記号なら日経は別の=を探して公表しているはず。
日経としてはメモが天皇の発言であると言う証拠は一つでも欲しいだろうからな。

429 :日出づる処の名無し:2006/08/23(水) 23:19:14 ID:HLk7eV2S
54 名前: 朝まで名無しさん 投稿日: 2006/08/23(水) 23:04:55 ID:gJba9Oz8
>>51
  前にもあったが どうしたのだろう
  中曽根の靖国参拝もあったが
  藤尾(文相)の発言。
  =奥野は藤尾と違うと思うがバランス感覚の事と思う、単純な復古ではないとも。
  私は或る時に、A級が合祀され、その上、松岡、白取までもが、
  筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが
  松平の子の今の宮司がどう考えたのか
  易々と松平は平和に強い考えがあったと思うのに、
  親の心子知らずと思っている
  だから 私あれ以来参拝していない。それが私の心だ。
(公開された富田メモ)
http://blog7.fc2.com/o/oiradesu/file/20060722115353446854401900.jpg

問題点
・日経新聞がメモの全ての公開を拒否し続ける理由
・「藤尾(文相)の発言」という記述を、意図的に各マスコミがスルーしている理由
・おまえのような「反靖国&反天皇」という人間に限って「昭和天皇の御心!」と叫ぶ理由

430 :日出づる処の名無し:2006/08/23(水) 23:41:56 ID:2W/x/js4
>>427
422ではないが
「メモの「=」が富田氏自身の発言をメモした箇所である」説は
文藝春秋誌上で秦が唱えている説だよ。
ただ「私は或る時に〜私の心だ」迄
ことさらに「私」という主語が印象的なこの部分を
独立した箇所ととらえたうえ、秦は天皇発言と結論付けた。
しかし元メモ画像を見る限りでは
「=奥野は〜私の心だ」までを一連なりとしてとらえても無理がない
・・とすれば富田氏が自身の発言乃至考えを記した箇所であるという仮説が成りたつ。

431 :日出づる処の名無し:2006/08/23(水) 23:55:11 ID:RJMBFNvt
ま、後藤田さん副総理の時には内務省あがりだの、特高警察だのと言われたもんだがね。
カミソリはてっきり政権敵対者の喉を背後から切り裂く冷酷無比さの悪口だと思っていたよ。

そう言えば田中角栄の今太閤も下品で悪趣味で欲の張った成金の田舎者と言う意味の悪口だ
と思ってたな。

(何で韓国人はそんな人物の銅像を建てたがるのか謎だが。)


432 :日出づる処の名無し:2006/08/24(木) 09:38:25 ID:lsWg0DsP
>>427
>メモとは他人にわかるように書くものじゃない。
>自分が後で見て判れば十分なんだよ。

その「メモ」を公開・公表した遺族・日経って何なの?

433 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/24(木) 10:53:32 ID:IBvi8/9t
>>428
>もし=が天皇の発言だと言う記号なら日経は別の=を探して公表しているはず。

その程度の文章分析力しか、あなたにはないという証拠。
ダイタイあなたは自分でメモさえ取った経験がない人間じゃないの。
人生経験のないド素人というべきか・・・

それに日経が公表したのは、極一部分で遺族の了解の下に出してる物。
あなたみたいなド素人の脳内妄想とかに、世の中は左右されないよ。
残念でした!

434 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/24(木) 11:08:21 ID:IBvi8/9t
>>430
>富田氏が自身の発言乃至考えを記した箇所であるという仮説が成りたつ。

富田氏自身の「発言」の可能性は、全くない。
あなたが自分で発言して、自分でメモを書いて残すはずがないだろう。
そんな馬鹿は俺は見たことがない。

「考え」を忘れないようメモに書くことはありえるけど、その場合は閃きに
関係してる場合のケース。
「=奥野は〜私の心だ」までの文章は閃きじゃなく、発言の文章。
メモするほどの重要性を宮内庁長官が感じるのは、天皇の発言以外にない。

一言一句を間違えなく残すには、メモしか存在しない。
テープで隠し撮りなんて、長官としての立場上でも、昭和天皇の自由な表現
の為にも出来る事じゃないからね。

435 :日出づる処の名無し:2006/08/24(木) 12:12:43 ID:Vnh+h11b
>>434
>あなたが自分で発言して、自分でメモを書いて残すはずがないだろう。
>そんな馬鹿は俺は見たことがない。

はずがないって、別にそんなことは無いと思うが?
自分が一度口にしたことを、後になって指摘されて
「いや自分はそんなことを言った記憶は無い」
とは言えないからな。立場上発言に対する責任は非常に大きい。

公表されているメモの3ページ目にも
「=Aについては記者も申しておりました」
という箇所があるがこれは明らかに昭和天皇のお言葉では無い。それから
「=奥野は藤尾と違うと思うがバランス感覚のことと思う 単純な復古ではないとも」
という箇所も昭和天皇のお言葉では無い。

436 :rothschild:2006/08/24(木) 12:19:11 ID:knh0xpZM
【[特集]「昭和天皇」富田メモは「世紀の大誤報」か〜「徳川侍従長の発言」とそっくりだった!】

さて、日経新聞はこれが徳川氏の発言ではなく、昭和天皇のお言葉であることをどう検証したのか。
日経新聞社長室は、
 「富田メモは今年5月に入手したものです。日記が10冊と手帳が二十数冊です。すべてに目を通して点検し、歴史家などの意見も聞いて、
  検証を加えた上で報道しました。報道した発言が昭和天皇以外の方のものであることはあり得ません」
と、答える。が、その具体的な検証方法を明らかにするよう求めると、
 「詳細については申し上げられません。取材の舞台裏をこと細かに説明するということはしておりません。
  今後、われわれが必要と判断すれば紙面で明らかにしていきます」
と、これを拒否するのである。国民すべてが共有するべき歴史的な資料に対して、この理不尽な態度は信じ難い。

日経に依頼され、メモを見た御厨貴・東京大学先端科学技術研究センター教授がいう。
 「私は、公開されたあの部分のメモしか見ていません。徳川さんの発言ではないか、という人がいることも承知していますが、
  それも憶測の上に憶測を重ねるだけです。本来、全部出して検証するのが歴史学ですが、それを日経はやる気がありませんね。
  少なくとも私はこの(天皇のものという)メモを本物だと思っています」

 2006.08.10 週刊新潮

437 :日出づる処の名無し:2006/08/24(木) 14:29:59 ID:ULQeWaiW
日経、小出しにして連載するんじゃなかったのか。

やれない理由があるんだろうな。

438 :日出づる処の名無し:2006/08/24(木) 14:33:44 ID:jMB3Rj8Q
実はもう連載したと思い込んでいる日経新聞の認識w

439 :日出づる処の名無し:2006/08/24(木) 15:55:20 ID:+h8JGG+k
>>434
こんな基本的な事を知らんとは愕然とするよ。
富田氏はメモ魔だったんだよ。
つまり「わざわざメモをした」んじゃないの「メモを取るのは日常茶飯事」なの。

440 :日出づる処の名無し:2006/08/24(木) 18:05:59 ID:ZxwgKP9s
「富田メモ」は2ちゃんの書き込み以下だよ。
他人に読ませる目的の文章じゃないって意味で。

441 :日出づる処の名無し:2006/08/24(木) 20:34:41 ID:pn/FAXiK
>>439
メモ魔じゃなくて、そもそも明仁は話が聞き取りにくかった、
全てメモでも取る覚悟がないと仕事ができなかったのさ。

442 :日出づる処の名無し:2006/08/24(木) 20:38:01 ID:uUjZiAzr
平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくない!http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50


平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくない!http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50

平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくない!http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50




443 :日出づる処の名無し:2006/08/24(木) 20:47:35 ID:2jsMMSRG
>>438
他メディアから批判されたときに、随時短期間連載すると思われ。

でも、部分的な抽出ばかりで、ほとんど意味ワカラン状態。
溜めてたんですが、とうとう猫の糞箱に敷いてしまいました。

444 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/24(木) 22:08:35 ID:tIBxuWcs
>>435
>とは言えないからな。立場上発言に対する責任は非常に大きい。

それは会議などのケースだろう。
この文章は内輪の話の中で、個人的に書いたメモ。
発言者に対して、言った言わないで責任を追及されるような種類の話じゃない。

そんな内輪の話で、自分の個人的発言をメモに書き残す馬鹿はいない。

3枚目のメモって、裏から透けて見えたメモだろ。
文章の正確さには疑問があるけど、昭和天皇の疑問に誰かが答えた言葉。

テーマがあってそれに対する言葉を=と表現した物。
内輪話でテーマになった藤尾文相の発言に対して、昭和天皇が発言されたと読むべき。
主役はあくまでも天皇であって、世話をする富田氏等は脇役だよ。
脇役同士の発言なんて宮内庁長官ともあろう人間が、メモル値打ちはない。

445 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/24(木) 22:17:10 ID:tIBxuWcs
>>436
>これを拒否するのである。国民すべてが共有するべき歴史的な資料に対して、
>この理不尽な態度は信じ難い。

馬鹿じゃないのこいつ!
富田メモや日記は個人のプライバシーに関する事も、当然入ってるし遺族の
了承を全部取れるわけじゃあるまい。

こいつは他人に知られたくない「遺族の感情」を無視した世間知らずに過ぎん。
富田メモの公表には、生きておられる遺族の了解が必要なのを知らないようだ。
まあ、あと100年もして影響のある遺族が全く居られなくなったら全文公表も
あり得るとは思うけど・・・・

446 :日出づる処の名無し:2006/08/24(木) 22:29:37 ID:R5p7CQlv
>>445
何を今更言ってんの?

447 :日出づる処の名無し:2006/08/24(木) 23:48:25 ID:Vnh+h11b
>>444
内輪だろうと会議だろうと御前でのやりとりなのだから重要。
昭和天皇のご質問には誤魔化しが効かなかったと言われている。
また再三言われていることだが、富田氏はただでさえメモ魔であり、
個人的発言を書き残す"わけがない"とか"馬鹿"だとかいうのは主観に過ぎない。

3枚目のメモについては文藝春秋誌上で特に秦も半藤も何も言ってないので
正確なものと思われる。

>内輪話でテーマになった藤尾文相の発言に対して、昭和天皇が発言された
「=奥野は藤尾と違うと思うが・・」までなら昭和天皇のお言葉としても
違和感無いが続く部分の
「・・バランス感覚のことと"思う"」って言ってるのは
メモ3ページ目で(恐らく天皇の発言として)25日会見時に"嫌だ"と言ったことについて
「奥野国土相の靖国発言」が引き合いに出されていることについて
富田氏(か他の誰か)の解釈と捉えるべき。昭和天皇本人では無い。

448 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 00:28:05 ID:zmxVi3u4
>>447
富田氏がメモ魔なら25日会見時の事を28日に書くというのは変じゃない?

28日の出来事を28日に書いたと考えるのが普通。
まぁ、28日に昭和天皇は会見してないですが・・・

449 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 00:44:12 ID:W0WJlsAV
だから何なんだよ。最後までいいたい事かけよ。

450 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 00:46:01 ID:JctpnxFK
>>448
メモが28日の出来事について書かれたものかどうかは知りませんが、
25日の会見後に、昭和天皇が会見の感想やら発言の補足を述べる場があって
メモの3ページ〜4ページ2行目まではその時のご発言の記録(※「=」に続く箇所はのぞく)
と考えて良いんじゃないでしょうか。そこは秦の解釈で構わないと思いますが。

451 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 05:48:11 ID:zmxVi3u4
>>450
>メモが28日の出来事について書かれたものかどうかは知りませんが
>25日の会見後に、昭和天皇が会見の感想やら発言の補足を述べる場があって

メモの日付は28日です。25日の会見後に書いたのなら当然日付は25日と書くのが普通。
28日と書いているのだから28日の事について書いたと考えるのが普通。
メモ魔の富田氏がこの時は当日に書かず、3日後に3日前の事を書き、日付はメモを書いた
日の日付を書く・・・んなアホな


452 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 09:23:24 ID:Nk9DsyAh
アエラ
http://www.youtube.com/watch?v=opwk3ANsPkw
新潮
http://www.youtube.com/watch?v=Nx8P_RPJtxc

453 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 09:39:06 ID:OEN8AU2C
>>441
基本的知識ゼロ。アホは書き込むな。

454 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 11:05:00 ID:JctpnxFK
>>451
>25日の会見後に
っていうのは「25日〜28日の間に」って意味ね。
日付が28日と書いてあるから28日のことを書いたと考えるのは
確かに自然と思う。でも公表されたメモだけでそこまで断定は出来ない。
なんか28日にこだわる理由があるの?

455 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/25(金) 11:30:32 ID:eaN2agzx
>>447
>また再三言われていることだが、富田氏はただでさえメモ魔であり、

いくらメモまでも自分の発言まで、こういったメモする馬鹿は極少数。

俺は速記を少しやったことがあるけど、自分の言葉をメモなんてできるものじゃない。
書けるのは、会話が全部終わって完全に暇になってから思い出しながら書く程度だ。

メモをするか、会話するかどちらかに精神集中しなくては、会話を記録するなんて出来んよ。

それから秦氏が何も言ってないという事と、3枚目のメモの真偽は全く関係がない。
秦氏が裏に透けた文章を読む専門家というならともかく、そんな行為は全く経験が無い方だろう
判らない事には誰も「コメントさえしない」のが常識。

知ったかぶりするネットウヨには、この常識が通じない方が多いけどね。

456 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 13:57:09 ID:7EDRYEFw
>>455
判らない事には誰も「コメントさえしない」のが常識。>富田メモ

457 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 13:57:55 ID:9lzkDd9e
>>455
天皇と会話しながら、メモったのか??
あとから、思い出して、覚書にしたもんでしょ。
速記記録じゃないんだよ。



458 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 14:20:41 ID:s3uumXQV
>>455
 自分を基準に放すと、あなたの同類以外はすべて超人になるから。

459 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 14:49:51 ID:zmxVi3u4
>>454
>なんか28日にこだわる理由があるの?

逆に聞くけど"25日〜28日の間に"にこだわる理由があるの?

仮に25日の会見後の25日に富田メモの言葉があったなら、日付は25日と書くのが普通。
仮に25日の会見後の26日に富田メモの言葉があったなら、日付は26日と書くのが普通。
仮に25日の会見後の27日に富田メモの言葉があったなら、日付は27日と書くのが普通。
仮に25日の会見後の28日に富田メモの言葉があったなら、日付は28日と書くのが普通。

こだわりでもなんでもなく普通のことだと思うけど?



460 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 14:58:18 ID:zmxVi3u4
>>455
>俺は速記を少しやったことがあるけど、自分の言葉をメモなんてできるものじゃない。
>書けるのは、会話が全部終わって完全に暇になってから思い出しながら書く程度だ。

速記は思い出しながら書くものじゃなく、簡略化した文字を書いておき、後で普通の文字に
書き直すもの。速記したことないでしょ、君は。

速記がどんなものか↓これみて理解して。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~L-Fairly/s-moji.htm

461 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 15:21:41 ID:OI37bSuG
サンプロで番組終了間際に加藤紘一が
“もっと歴史を勉強してください”って叫んだのにはワロタ。
歴史を勉強すれば「公正に検証されてもいない史料」の評価なんて
絶対にできないことは、アホでも分かる。



462 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 17:08:31 ID:A2FmyM9w
>>461
歴史を知らん人間に限ってそういうこと言うんだよな。

まあ、加藤紘一ごときには何も期待しないが。

463 :日出づる処の名無し:2006/08/25(金) 17:33:19 ID:UcstzWJg
>>455は名前からして馬鹿過ぎないか?

464 : ◆f57AjE5MlQ :2006/08/25(金) 22:10:49 ID:Z/7XDF/B


465 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/25(金) 23:53:27 ID:qZyV77ax
>>460
>書き直すもの。速記したことないでしょ、君は。

俺がやってたのは、中根式の速記だ。

466 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/25(金) 23:57:04 ID:qZyV77ax
>>461
>歴史を勉強すれば「公正に検証されてもいない史料」の評価なんて

あなたにそれが判るほど、勉強されてるようには思えないけどね。
オナニー史観のエセ歴史家に、洗脳されただけのようだ。

もっと難しい本も真面目に読んでから書きなさい!

467 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/26(土) 00:00:26 ID:qZyV77ax
判断力を劣化させる思考法

「好き嫌い」だけで展開させる話法である。物事を「好き嫌い」だけで判断するの
はバカのすることである。そしてバカとなるべく全力を尽くす発想法が、これである。

この思考法・話法は、詐欺師が被害者を誑(たぶら)かすときにとくに力を発揮する。
前提する情緒は、共感を相手に要求するべきである。情緒は感染しやすい性質を持
っている以上、感染させることはそう困難なことではない。

情緒の感染にさえ成功すれば、あとは何を言おうと必ず共感する。
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060814#1155492713


468 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 00:28:10 ID:lbl+Hx7g
>>恵也のレスはちゃんと読んでるよ。
ただ主張が強い割には根拠は弱い(やたらバカバカ言うし)。

なんか話が逸れてるようだが、
日経の報道を支持してるわけね。

469 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 09:42:26 ID:BFy1W2TQ
>>466
「富田メモ」は富田氏のオナニー

470 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 12:35:50 ID:Z8zzVVCW
ここの人はあの縦書きをどう解釈しているのかな?


471 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 01:10:05 ID:EqeO/7f5
徳川説の場合あの縦書きの存在が結構重要だね。

472 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 03:40:12 ID:wvWpoed8
徳川説では縦書きを記者の反応とする人が多いからね
しかし徳川参与の28日会見の証言がいっこうに出てこない

天皇発言説だとなんでもあり
1) 昭和天皇の様子(これはかなり厳しい感じ)
2) 昭和天皇の富田長官への発言(「富田長官は『そうですが』が多いね」「富田長官はあまり閣僚のことを知らないね」という富田長官を咎めるような発言)
3) 富田長官が昭和天皇の発言を誰か事情を知ってそうな第三者に確認したときの相手の様子(山本侍従長、卜部侍従事務主管等に事情を確認し、その相手の反応)
4) 富田長官が後日、言上での自分を振り返っての反省(自分は『そうですが』が多いな」「自分はあまり閣僚のことを知らないな」)

473 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 07:34:23 ID:CBERL706
>>472
5) 昭和天皇がぼけてて官僚が面会に来てもあんまり知らない、発言にそうですが多い

474 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/27(日) 09:57:09 ID:9RNVnVp+
>>472
>徳川説では縦書きを記者の反応とする人が多いからね

辞めてしまう部下であった、徳川侍従長の発言というのは無理がある。
上司がそんな人間の発言を忘れないようにメモするはずがない。
それも、主語も目的語もアヤフヤな文章にしてるなんてね。


同じメモ用紙で続きを書いてるのに、なんでこのページに縦書きしたのか?
このページに直接関連して陛下が言われた言葉で、書くのを忘れてたから
無理して縦書きにしたと見るべき。

これは陛下が、バカタレ宮司の松平永芳を批評した言葉。
「全く関係もそうですが 知らずが多い」
陛下が頭に来て、激昂のあまり言葉を省略されて話されてる様子がよく分かる。

全く(松平は親子でありながら、親子の意思が通じていない)関係もそうですが、
(私の意志を)知らず(バカタレ宮司はものごとを決めて実行すること)が多い

この理解だったら、富田氏が無理にこのページに縦書きにした流れも分かる。

475 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 10:02:09 ID:IXGw5KtN
すごい意訳

476 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 10:07:00 ID:su0ur7Br
エナリってすぐ騙されそうだね。

477 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/27(日) 10:09:04 ID:9RNVnVp+
>>472
>富田長官を咎めるような発言

これは全く考えられない。
昭和天皇は、周りの世話をする人間に対してはその地位にいる限りは全面的に
部下を信頼して、任せられて部下の心をつかんでしまう人間。
部下の口癖や行動を咎めるような方じゃない。

たとえ陛下の考えに批判的な人間でさえ、陛下の為に滅私奉公を決意させる程の方
初代宮内庁長官田島道治氏の資料を読んで、俺はそう感じたよ。
文芸春秋平成15年7月1日号を読んでごらん。
(国民への謝罪詔書草稿が載ってます)

478 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/27(日) 10:12:20 ID:9RNVnVp+
>>476
>エナリってすぐ騙されそうだね。

あなたと同じくらい、すぐ騙されそうだね!

479 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 10:14:37 ID:rwpkNP1l
平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくないhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50


平和憲法9条改正には軍靴の匂いがしますhttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l5


480 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/27(日) 10:24:51 ID:9RNVnVp+
>>462
>歴史を知らん人間に限ってそういうこと言うんだよな。

小林よしのり氏みたいな、読みやすくて説得力はあっても内容が空虚な歴史本で
若者の間にあまりにも客観的な「歴史を知らない人間」が増えてしまったことを
加藤氏が嘆いた言葉なんだよ。

−−−−−(引用開始)−−−−−
「お母さん、僕悪くないよ。だって隣の中国君だって、人殺ししてるし、強姦
 だってしてるんだよ。」

「馬鹿!人がやってるからって悪くないことにはならないでしょ!それにあなた
 の言ってることはデタラメよ!嘘までついて恥ずかしくないの?
 そんな子に育てた覚えはないわ!よしのりちゃん!」

などという会話がふと頭をよぎってしまった。それほど精神的にも知的にも低
レベルの主張である。幼児並の知性もないんじゃないのか?
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/war10.html

481 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 10:57:12 ID:IXGw5KtN
加藤紘一のいう歴史も「主観」だろ。彼自身のか中共のか知らんが。

482 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 11:07:54 ID:62/FZcU1
>>480
ああ、そこ前に読んだけどただのオナニーサイトじゃん

483 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 11:19:04 ID:su0ur7Br
自慰史観ってやつか

484 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 12:31:58 ID:DG2vdZnW
>>474
「全く関係もそうですが 知らずが多い」ってなによ
いいように言葉を入れ替えてる

「余り関係も知らず」と解釈すると、メモ下部では「関連質問」を「干連質問」と書き
縦書きでは「関係も知らず」と使っていることが問題になる

「余り閣僚も知らず そうですがが多い」
「余り閣僚も知らず そうですかが多い」 (「そうですか」を「そうですが」と書き損じ?)

「余り関係も知らず そうですがが多い」 (「干」と「関」の使い分けをみると後で記載した?)
「余り関係も知らず そうですかが多い」 (「干」と「関」の使い分けをみると後で記載した? & 「そうですか」を「そうですが」と書き損じ?)

>初代宮内庁長官田島道治氏の資料を読んで、俺はそう感じたよ。
>文芸春秋平成15年7月1日号を読んでごらん。
加藤恭子の「極東軍事裁判の判決に際し」のステートメント案の話?
田島氏は退位派だったからね
しかし有名な雑草発言もあるし、入江日記でも人物批判が見られたような
>これは全く考えられない。
はいいすぎだろう

485 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 13:21:10 ID:iufScoVy
>>474
>「全く関係もそうですが 知らずが多い」

そんな読み方は無理無理だし、そういう読み方をしてる人は一人もいません。
えなりって人を騙せないね。

486 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 13:57:53 ID:CBERL706
日経! 早く出せ!!

487 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/27(日) 15:43:10 ID:yuJcBXWG
>>484
>縦書きでは「関係も知らず」と使っていることが問題になる

たしかにそれは言えてる。
同じページで間違い字と正確な字が混在してるとは考えにくい。
あなたの意見を参考にして、変更させていただく。

「余り閣僚もそうですが 知らずが多い」

あなたの段落では何を言おうとしてるのか、内容があまりに不明。
それに同じページに無理して縦書きに書いた、理由、必然性がない。

俺の解釈だと、理由、必然性も生じてくる。

「余り閣僚もそうですが(歴史や私の意志を)知らず(バカ宮司の様に
 勝手に決めつけ納得し発言する輩)が多い」

の解釈が無理がない解釈。

藤尾文相の日韓併合正当化発言や、奥野元法相の慰安婦商売発言を
陛下の心を知らず、日本国家の為、陛下の為と勝手に決めつけ正当化
する輩を「陛下が嘆いた」発言と見るべき。

何といっても陛下は、歴史の最奥部を終始かいま見て知っておられるお方。
こんなクダラン要人の発言を聞いて、歴史の生き証人として嘆いてしまう
のも判る気がする。

488 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 15:47:48 ID:Oi8KHVgT
有難や 有難や 有難や 有難や

金がなければ くよくよします
女に振られりゃ 泣きまする
腹がへったら おまんまたべて
寿命つきたら あの世行き

有難や 有難や 有難や 有難や

近頃地球も 人数が増えて
右も左も 満員だ
だけど行くとこ 沢山ござる
空にゃ天国 地にゃ地獄

有難や 有難や 有難や 有難や

酒を飲んだら 極楽行きと
思うつもりで 地獄行き
どこでどうやら 道間違えて
どなる女房の 閻魔顔

有難や 有難や 有難や 有難や

489 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 15:54:43 ID:ROneQhf6
変更?訂正じゃねえの?無理に解釈しない方が無理がないからw

490 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/27(日) 16:07:14 ID:yuJcBXWG
>>484
>田島氏は退位派だったからね

退位派は、初代宮内庁長官になる前の話だろう。
昭和天皇の話を聞き、侍従長の思想や政府、GHQとの折衝などで内実を
知ってからは、変化したはず。

田島長官は、陛下と三谷侍従長の会話を、侍従の村井長正に話してます。
村井氏→共同通信橋本明記者に伝えられて判った話。

陛下
「三谷、私は辞めたいと思う。三谷はどう思うか?」
三谷
「お上が、苦痛だと思し召す方を、この際はお選びになるべきであります。
 お上がいやになる方を、ご苦痛と思われるほうを、お選びになるべきであります」
(文芸春秋より)

この三谷の考えをその部下である、村井侍従に喋ったという事はこの時点での
田島氏の考え、思想でもあると見るべき、これが違っていれば他人には喋らないよ。

たしかに昭和天皇は退位した方が、気も楽だし、責任も取る形でケジメもつくしね

491 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/27(日) 16:16:06 ID:yuJcBXWG
>>489
>変更?訂正じゃねえの?

こんなところで使う言葉としては、どちらでも同じ。
まあ、こんなメモの解釈なんて、より合理的、より無理のない自然なものが有れ
ば簡単に変更するのが常識。

何が最終的に正しいのかは、本人が死んでるのだからあの世に行って本人から
聞かないと永遠にわかる物じゃない。

492 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 16:20:54 ID:7eCDa0EF
でもほぼ専門家の検証でこれは昭和天皇の・・と断定しっぱなし


493 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 16:23:59 ID:ROneQhf6
>5年前の人事興信録41版(興信データ)では富田朝彦氏の御長男
広士氏は慶応大学で法学部の教授をされているらしい。現在56歳。

そのうち登場して来て「親父がよく言ってました」なんてパターンは?


494 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 16:24:44 ID:96RNCh+8
>>492
専門家はあんな糞くだらん証拠だけで
『南京大虐殺』

証拠が全く無いのに
『731部隊』
をほぼメクラで特アの言うがまま肯定してますからね…(^-^;

495 :484:2006/08/27(日) 16:28:13 ID:x8xKuYwR
>>487
>「余り閣僚もそうですが(歴史や私の意志を)知らず(バカ宮司の様に
> 勝手に決めつけ納得し発言する輩)が多い」
日本語になっていないよ
メモは『余り閣僚知らず/そうですがが多い』と書いてある
なんで「余り閣僚も」が「そうですが」にかかり、「知らず」が「多い」にかかるのか?
いいように順番を入れ替えている

>藤尾文相の日韓併合正当化発言や、奥野元法相の慰安婦商売発言を
>陛下の心を知らず、日本国家の為、陛下の為と勝手に決めつけ正当化
>する輩を「陛下が嘆いた」発言と見るべき。
奥野発言に対しメモ3枚目で『中国への言及にひっかけて云った積りである』とあるので
意図ははっきりしている。決して『慰安婦商売発言への言及にひっかけて云った積りである』と
あるわけではない。何故>>487が「慰安婦商売」を持ち出すのか不明
1988年当時の奥野発言に「慰安婦商売発言」なんてあったっけ?
藤尾発言は「日韓併合正当化」以外にもいろいろいっているので
>藤尾文相の日韓併合正当化発言
>>487が持ち出すのかも不明
その辺りの解釈は富田長官の発言とみられる「復古調」がキーワードになるんじゃないの?

>あなたの段落では何を言おうとしてるのか、内容があまりに不明。
>それに同じページに無理して縦書きに書いた、理由、必然性がない。
俺の縦書きの解釈を披露した覚えはないけど?
誤解のないようにとりあえずいっておくけど
俺は今の段階では
「余り閣僚も知らず そうですが(か)が多い」
「余り関係も知らず そうですが(か)が多い」
どれでも可能性があるし>>472の天皇発言説の場合の4つのケース全部の
可能性があると思っている(徳川説を支持しているわけではない)

496 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 16:28:20 ID:7eCDa0EF
永遠に分からないもの、というならいいけど、ほぼ現在じゃ「昭和天皇の発言とみられる・・」というメモになってる

497 :484:2006/08/27(日) 16:34:16 ID:x8xKuYwR
>>490
>退位派は、初代宮内庁長官になる前の話だろう。
そりゃそうでしょ >>477
>たとえ陛下の考えに批判的な人間でさえ、陛下の為に滅私奉公を決意させる程の方
ということをいっていたので、当初退位論者であったのが陛下との接触で意見を変えた(と思われる)
経緯を踏まえての発言と思ってレスしただけよ?
なんか問題あったかな? まあこの話はメモの解釈には凡そ関係ないからレスいいけど

出かけるのでレスもらっても返事出来ても遅くなると思いま

498 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/27(日) 17:26:08 ID:yuJcBXWG
>>494
>専門家はあんな糞くだらん証拠だけで 『南京大虐殺』

ド素人が「南京大虐殺はなかった」なんて吠えてるようだね。
どこそこの大学教授と肩書きはりっぱだけど、よく調べたら専門は英語だとか
教育学だとか、吉田松陰の研究だとかで、歴史にはド素人の大学教授。

まともに歴史学を大学で教えてる方は、ほとんどそんな事はいわない。

少しでもマジメに調べたら、すぐ判る現実なんだけど素人受けがするからな!

−−−−−(引用開始)−−−−−
誰が切り抜いたのかも、いつのものなのかも、何新聞なのかもわからない、
一片の新聞記事の切り抜き、ということであるようです。

どうも氏は自分の「発見」に舞い上がってしまったようで、他の史料に全く
登場しない「中華民国政府顧問の・・・ベイツ博士」という表現に対して、
いろいろな史料から多面的にその正当性を検討する、という当然の手続きを、
すっかり失念しています。
http://www.geocities.jp/yu77799/bates1.html

499 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 17:37:11 ID:iufScoVy
>>498
「全く関係もそうですが 知らずが多い」が何言っても説得力ゼロ。

500 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/27(日) 17:40:06 ID:yuJcBXWG
>>495
>なんで「余り閣僚も」が「そうですが」にかかり、「知らず」が「多い」にかかるのか?
>いいように順番を入れ替えている

あなたは現物の写真を見てから書いてるのかい?
俺はこの段落で切るのが、文章からいって自然だと見てる。

これはメモであって、書く予定の文章の長さを「勘案」して書き連ねるもの。
あなたの段落切断法では、メモの中身が全く空虚

「余り閣僚も」と「知らず」は一気に書いた文章ではなくセンターがずれてる。
むしろ「そうですが」に筆勢は流れそこで最後まで書けないのに気づき、再度
左下に筆が流れたと見るべき。

よく写真を見てごらん!

501 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 17:45:35 ID:96RNCh+8
>>498
オイ、ビビり恵也。
じゃあ『南京大虐殺』の証拠として
【一次、二次、三次史料が全く無い】
事や
【証拠として出された写真全てが捏造・無関係の物と判明】
しているのはなぜ?



学者は誰も説明していないのだが、
ビビり恵也は説明出来るのか?
( ´,_ゝ`)プッ

502 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/27(日) 17:47:52 ID:yuJcBXWG
>>495
>奥野発言に対しメモ3枚目で『中国への言及にひっかけて云った積りである』とあるので

3枚目の裏に透けた文章は俺は、余り信用してるわけじゃない。
俺自身、透けた文章を組み立てるほどの力があるわけじゃないのでね。

しかしあなたがここまで書くのなら、ぜひ「中国への言及」の具体的中身を
出してくれないかね。
俺は有名な奥野元法相の「慰安婦商売発言」しか知らなかったんでね。
藤尾発言にしても俺のパソコンで引っかかったから、これかなと思って出しただけ

あなたの方が時系列をよく記憶して居られるようだから、ぜひあなたの見解を聞きたい

503 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/27(日) 18:04:26 ID:yuJcBXWG
>>497
>まあこの話はメモの解釈には凡そ関係ないからレスいいけど

昭和天皇の人間的性格などがわかるし、それがわかった上で
メモの解釈などもすべきでしょう。

陛下が富田氏を前にして、その口癖や知識をナジラレル様な方と
解釈してるような人も居られるようだからね。

当時68歳の宮田宮内庁長官の口癖を指摘しても、こんなに人間も
年をとられては、今更変わるわけでもなかろうにね。

504 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 18:06:09 ID:59gwMg5M
特亜+のピラニアはなぜ、餌が腐るほどあるここへ泳いでこないのだろう。

505 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 18:10:22 ID:59gwMg5M
呼んだら来るかな?

506 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 18:14:05 ID:96RNCh+8
どおした、ビビり恵也。


>>501はオマエの得意な【言い訳】を持ってしても無理か?
それとも『スレ違いの為スルー』と言うベターな言い訳か?
(´・ω・`)

507 :(V)( ゚w゚)(V) ◆AFODQN.0rc :2006/08/27(日) 18:18:45 ID:xwdnWDtK ?BRZ(2577)
東亜+より呼ばれました

富田メモなんぞ公式発言でもなんでもないから関係ありません。

それとも何か、メモに従って元A級戦犯を廃祀せよとか言うのかね?
君は天皇陶酔者か?

508 :東海道トリックスター ◆v.fCBuhlmo :2006/08/27(日) 18:21:20 ID:QbzPsovM
とりあえず来たんだけども
今議論ラインどの辺?

509 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 18:22:41 ID:59gwMg5M
親切だなあコテの方はw

こんな辺境の地まで感動をありがとう

510 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 18:25:47 ID:96RNCh+8
まともなコテの方、ご苦労様です。
(´・ω・`)



ただいま渦中のビビり恵也、やまんばという
二人の『言い訳大王』は逃亡中です。
(´・ω・`)

511 :東海道トリックスター ◆v.fCBuhlmo :2006/08/27(日) 18:25:48 ID:QbzPsovM
あー、そういえば前提として聞いておきたいんだが
メモってあれ以来すべて公開された訳ではないよね。

日経にしてもそのあとの続報は一切聞かないんだけど。

512 :(V)( ゚w゚)(V) ◆AFODQN.0rc :2006/08/27(日) 18:26:51 ID:xwdnWDtK ?BRZ(2577)
>>510
うーい。

513 :ハルカ ◆haruka.ATI :2006/08/27(日) 18:32:10 ID:raMs2d07 ?2BP(7)
あれ?
折角来たのに…

無駄足?

514 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 18:34:01 ID:59gwMg5M
ごめんよ・・・

515 :東海道トリックスター ◆v.fCBuhlmo :2006/08/27(日) 18:35:57 ID:QbzPsovM
あー、呼ばれたけども用事あるので出かける。
倍茶だ。

#チラシの裏
しっかし、日経が出しただけの
何枚かのメモで誰の発言かを特定するのって
結局、解釈論にしかならないと思うけどねえ。

516 :個別主義者@12人目 ◆Luz/w/SAC2 :2006/08/27(日) 18:37:09 ID:TdSq67fL
vipから・・・もとい、東亜板から来ますた。

とりあえず、恵也とかいう奴のレスをざっと見たけど、
富田メモ以外でもボロ出しそうな有望株だというのは理解できましたw

517 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 19:11:08 ID:dt+UdzME
なんだよー早く問題点を指摘してやれよコテ

518 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 19:21:21 ID:vLcL+uYv
【思想統制】=右翼保守思想教育=特定の国家指定の愛国心教育=特定宗教教育
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
憲法違反 第19条【思想及び良心の自由】
思想及び良心の自由は,これを侵してはならない。

【思想統制】=右翼保守思想教育=特定の国家指定の愛国心教育=特定宗教教育
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
憲法違反 第20条【信教の自由】
(1)信教の自由は,何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も,
   国から特権を受け,又は政治上の権力を行使してはならない。
(2)何人も,宗教上の行為,祝典,儀式又は行事に参加することを強制されない。
(3)国及びその機関は,宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

【思想統制】=右翼保守思想教育=特定の国家指定の愛国心教育=特定宗教教育
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
憲法違反 第23条【学問の自由】
【原文】学問の自由は,これを保障する。
※私の【改正案】学問の自由は,これを保障し、学問の場は、決して国家権力統制に利用してはならない。

519 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 20:11:41 ID:7StdIsHb
>>518
改憲論者の巧妙な意見誘導だな。そんなに改憲したいのか!止めないけど。

520 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/27(日) 21:37:53 ID:VKcNatjj
>>501
>じゃあ『南京大虐殺』の証拠として
>【一次、二次、三次史料が全く無い】

一次史料はいっぱい有ります。
無いとホザイてるのは、オナニー史観の方くらいのもの。
自分でイチイチ調べる癖をつけ、オナニー史観の方にあまり洗脳されないでな。

万能の権力を持ってしまうと、人間の本性が出てきて品格の低い兵隊は青春を
謳歌してしまうのだろうね。

−−−−−(引用開始)−−−−−
きのうの夜、大学の中国人職員の家に侵入があり、親戚筋の女性二人が強姦された。
難民キャンプの一つで、年の頃一六ぐらいの少女二人が、強姦されて死んだ。
八千人が避難していた金陵大学附属中学校に、昨晩は日本兵が一〇回も塀を乗り越
えて押し入って、食料や衣類を盗み、気のすむまで強姦を犯していった。

 彼らは小さな男の子を銃剣で刺して殺した。私は今朝一時間半かかって別の八歳
の少年の縫合をしたが、彼は銃剣により五ヵ所も負傷し、うち一ヵ所は胃まで達し
て、腸の網膜が一部外に飛び出していた。彼は助かると思う。
http://www.geocities.jp/yu77799/siryoushuu/wilson2.html

521 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/27(日) 21:46:40 ID:VKcNatjj
>>501
>証拠として出された写真全てが捏造・無関係の物と判明

捏造だと言ってるのは、東中野先生のグループじゃないの?
この先生は専門が吉田松陰の研究とか、東ドイツ社会主義の研究とかで写真のド素人

この先生が師匠としてる、松尾一郎氏と先生が喧嘩をしてHPで松尾氏がド素人振り
を暴露されてました。
今は閉鎖されてます。

−−−−−(引用開始)−−−−−
自由主義史観研究会・プロパガンダ写真研究会の名目上の顧問(顧問は2名で、
その他に藤岡信勝氏)でしたが、顧問の2名は写真検証は1枚たりとも出来ず、
間違いや勘違いが多く、むしろ何ら役に立っていない存在でした。

 東中野氏に関しては、勘違いや思い込みが激しく、顧問としての役職すら
ほぼ用を成さない状態でした。
 むしろ、東中野氏自身の間違いや著作等の間違いを指摘されると、突然怒り
出す事もあり、顧問としての指導というより、プロパガンダ写真研究の中心的
役割を担う、20代、30代の者達によって発見された新史料等を奪い取るだけの、
成果を自分のものにするだけを目的としていたようです。

 そのため随分と研究を行っている皆、憤慨していました。
当時、プロパガンダ写真研究会での中心的役割を担ったのは20代、30代の若い
人達が中心的存在であったからこそ、活動的に短期間において史料の収集がな
されており、私や彼らによって分析されていったというのが事実です。
(松尾一郎氏のHPより)

522 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 21:52:37 ID:7eCDa0EF
松尾一郎って誰? 中国で一次資料見つけてきたの?

523 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 21:53:24 ID:iufScoVy
>>520
サヨのサイトが何の証拠に?

524 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/27(日) 21:53:49 ID:VKcNatjj
>>501
>>501
>証拠として出された写真全てが捏造・無関係の物と判明

東中野先生は写真のド素人だし、師匠の松尾一郎氏は素人に毛の生えた程度。
とてもじゃないけど捏造写真の専門家とはいえません。

元日本の輸送隊に居られて、その時に写真をとられた村瀬守保撮影の写真にも
トンチンカンな捏造疑惑を持っておられる「変な自称専門家」が松尾一郎氏。

−−−−−(引用開始)−−−−−
ようやく足止めが解除されて、ある日、荷物受領に揚子江岸の、下関埠頭へ行
きました。すると、広い河岸が一杯に死体でうまっているのです。 岸辺の泥
に埋まって、幅十メートル位はあろうか、と思われる死体の山でした。

 揚子江岸で大虐殺が行われた、というその現場でしょうか、軍服を着た者は
ほとんどなく、大部分が平服の、民間人で、婦人や子供も交じっているようでした。

 死体に油をかけて、焼こうとしたため、黒焦げになった死体も、数多くありました。
死臭で息もつけない中を、工兵部隊が、死体を沖に運んで流す作業をやっていま
したが、こんなやり方では、一〜二ヵ月はかかりそうでした。
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase.htm

525 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/27(日) 21:57:41 ID:VKcNatjj
>>501
>証拠として出された写真全てが捏造・無関係の物と判明

写真の素人は、影のマジックに簡単に誤魔化されます。
少しは写真の目を鍛えておいてください!

−−−−−(引用開始)−−−−−
これらのトンデモ番組、トンデモサイトはNASAが提供する写真の「おかしさ」を数多く
指摘した。これらは捏造写真である、本当はアポロ宇宙船は月に行っていない、と主張
しつづけている。
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/kage_uso.htm

526 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/27(日) 22:04:27 ID:VKcNatjj
−−−−−(引用開始)−−−−−
映像は子供が救出される場面だ。「やらせ」どころではない。この子供は腕を吹き飛
ばされ苦痛で泣きさけんでいるのだ。

HPに紹介されている「証言」では「父親をブラシで消して赤ん坊が一人で泣いている
写真にした」そうだが、どういう技術か教えてもらいたいものだ。
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=one;no=93;id=imgbord#93


527 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 22:04:43 ID:7eCDa0EF
南京虐殺の話は、スレ違いでわ

528 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/27(日) 22:09:32 ID:VKcNatjj
>>506
>>501はオマエの得意な【言い訳】を持ってしても無理か?

悪いが俺も夕方になると、温泉に行って汗をのんびり流したいのでね。
いつもかつもパソコンの前にへばりついてるほどの暇人じゃない。

温泉から帰ってあちこちのスレに返事を書き、ウロツクのが俺の
最近のパターン。

明日は朝から、お金持ちの80歳くらいのお婆さんを迎えに行って
病院との往復をせんとイカン。
たいして暇人じゃないんだよ、悪いね!

529 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/27(日) 22:30:43 ID:VKcNatjj
>>507
>メモに従って元A級戦犯を廃祀せよとか言うのかね?

いや、俺は千鳥ガ淵の墓苑を拡充するだけで十分と思うよ。
こちらには本物の遺骨が納められてるし、靖国みたいなド素人宮司が見習いの癖に
合祀して、霊をお迎えできると信じてるような宗教者はいませんから。

こちらの方が中身のアル宗教設備というべき。
靖国はA級戦犯を合祀した時点で、タダの旧軍人どもだけの建物になった。
祭主である陛下の意思を無視した、オナニー史観の巣窟に過ぎん。無視!

千鳥ガ淵じゃなくて、毎年天皇陛下が来てくれる日本武道館の片隅でもよし。
祭主の天皇が嫌悪される靖国よりは、英霊も日本武道館の方が来やすいのじゃないかね

でも俺としては、本物の遺骨が納められてる千鳥ガ淵の方が好みだね。
紙切れだけの靖国よりも、本物のほうがね。

−−−−−(引用開始)−−−−−
平成13年5月現在348,406柱が、六角堂内(写真)に安置されています。
毎年5月 に厚生省主催の慰霊行事として拝礼式が、また、年間を通じて
各種団体主催の慰霊行事が随時行われています。
http://www.env.go.jp/nature/nationalgardens/chidori/index.html

530 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/27(日) 22:40:29 ID:VKcNatjj
−−−−−(引用開始)−−−−−
1938年になって、このような写真が現れたのは、1937年12月に南京が陥落し、日本軍将兵

に写真を撮影したり現像する余裕ができたこと、また、1938年1月に南京で撮影されたマギ

ーの映画が上海に持ち出されたことなどが要因であろう。
http://otd2.jbbs.livedoor.jp/mondou/bbs_plain?base=30424&range=1



531 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 22:42:56 ID:7eCDa0EF
 いいから富田メモ以外のことで引用するなって。


532 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 22:53:58 ID:qGcEVfAy
南京の話しに上海の写真を出して来るから、無関係と言われているんだがねえ。


533 :484:2006/08/27(日) 22:56:24 ID:ZaZN68ik
>>502
>3枚目の裏に透けた文章は俺は、余り信用してるわけじゃない。
??? メモ3枚目の(当初ネットで画像反転で解析された)発言は、その後、日経が8月3日に公開してます

奥野誠亮が「従軍慰安婦は商行為」発言をしたのは1996年、1988年じゃありません
1998年の奥野氏の発言は
 「(中国への外交的配慮について)ケ小平氏が言っていることを無視することは
適当ではないが、日本の性根を失ってはならない。中国とは国柄が違う。占領軍は国柄、
国体という言葉を使わせず、教科書からも削除したが、教科書で神話、伝説をもっと
取り上げた方がよい」
 「(靖国神社への公式参拝批判について)、戦後43年たったのだから、もう
占領軍の亡霊に振り回されることはやめたい」
(参考 朝日新聞 夕刊 1988年4月22日 18頁)

藤尾正行の発言はおもに1986年の文芸春秋の10月号のインタビュー記事が問題化
「(靖国参拝について)外から文句をつけられたからといって、なぜやめねばならんのですか」
「相手に合わせることが外交であるというとんでもない錯覚がある。そういう姿勢は
日本の権威、誇りを犠牲にする」
「東京裁判に正当性はない」
「南京事件と広島、長崎の原爆のどっちが規模が大きく意図的だったのか」
「(日韓併合について)韓国側にもやはり幾らかの責任なり、考えるべき点はある」
などなど(参考 文芸春秋 1986年10月号/朝日新聞 1986年9月8日 3頁 など)

534 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 22:56:28 ID:96RNCh+8
>>526
言い訳大王の恵也。
東中野は光と陰だけで指摘したか?
全ての指摘事項は本に記載されているが。
全てが使い古しの写真なんですけどね。
その根拠も一枚一枚全て個別に指摘してある。



オマエはもっと本を読め。
そしてもっとマシな言い訳を考えろ。
ボケ!

535 :484:2006/08/27(日) 23:00:26 ID:ZaZN68ik
>>502
さて富田メモにかえると
『“嫌だ”と云ったのは 奥野国土庁長の靖国発言、中国への言及にひっかけて云った積りである』
『前にあったね どうしたのだろう』
『中曽根の靖国参拝もあったか 藤尾(文相)の発言』
とあるだけで、この文面からは、「奥野長官の靖国発言、中国への言及が“嫌だ”」ということ、
「中曽根首相の靖国参拝、藤尾文相の発言に対しても何らかの思いがあったこと」までは解釈できる。
三者の共通項はその発言からみると「靖国神社」。加えてメモ続きの=部を富田長官の発言とするならば、
『=奧野は藤尾と違うと思うが バランス感覚のことと思う 単純な復古ではないとも』
から、言及された三者が「復古」という文脈で語られていたと推測されるかもしれない

以上のことから>>495
>藤尾文相の日韓併合正当化発言や、奥野元法相の慰安婦商売発言を
>陛下の心を知らず、日本国家の為、陛下の為と勝手に決めつけ正当化
>する輩を「陛下が嘆いた」発言と見るべき。
「藤尾」のくだりを「日韓併合発言」に限定する根拠がない
「奥野」のくだりを「慰安婦商売発言」とするのは時期からいっても明らかに間違いだし
メモの記載とも矛盾する
「陛下の為と勝手に決めつけ正当化」した事実もない

536 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 23:03:56 ID:xrPtf90k
よくわかんないんだけど、
なぜこのメモが100%信頼されているの?
天皇陛下のそばに仕えている人は、
絶対に真実しか書かないの?

537 :484:2006/08/27(日) 23:04:56 ID:ZaZN68ik
>>502
最後に「余り閣僚も知らず/そうですがが多い」を
「余り閣僚も/そうですがが/知らず/多い」と読む人は始めてみた
日経の検証を手伝った半藤、秦、両氏の文芸春秋の座談会では
「余り閣僚も知らず/そうですかがが多い」の前提で『半藤 うーん、ここはよくわかりません』と語っている
他紙の検証記事でも「余り閣僚も/そうですがが/知らず/多い」と読んだ例は見たことなし

しかも上で見たように貴方は奥野発言や藤尾発言を知らないままに、無理やり縦書の解釈に使おうとしている
>「余り閣僚もそうですが(歴史や私の意志を)知らず(バカ宮司の様に勝手に決めつけ納得し発言する輩)が多い」
を聞いて「歴史/私の意志/発言」等の重要語を無視して「余り閣僚も/そうですがが/知らず/多い」とメモるのは不自然では?
>>495の「〜の発言と見るべき」ありきで、無理やり縦書きを切り貼りしてませんか?

>「余り閣僚も」と「知らず」は一気に書いた文章ではなくセンターがずれてる。
横書き部分ですら、ずれているところがある
『むしろ「そうですが」に筆勢は流れ』ているように、どうやったら見えるのか俺には不明

「余り閣僚も知らず/そうですがが多い」と読むと
>あなたの段落では何を言おうとしてるのか、内容があまりに不明。
>それに同じページに無理して縦書きに書いた、理由、必然性がない。
分かりづらいのはメモの断片なんだからあたり前で、必然性うんぬんは
縦書きの解釈ができて初めて分かるかもしれない

富田メモ、特に歴史家でさえ気づかなかった縦書きの新しい読み方を披露する
には悪いけど知識不足だと・・・
それとこのスレに関係ない『南京大虐殺』のレスをしても、意味もないし、荒れる原因なので

538 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 23:24:10 ID:EqeO/7f5
>>536
ぜんぜん100%信頼なんてされてないよ。
解釈だっていろいろ考えられるのに
日経がたった2・3人の都合の良い専門家をチョイスして
そのお墨付きを得たうえ
一方的に「昭和天皇のメモを発見しました」と報じてしまった。

539 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 23:28:09 ID:K6+9NLEX
月刊宝島 2006年10月号

本物か?捏造か?昭和天皇「富田メモ」7つの謎
http://tkj.jp/mag/mag_001.html

540 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 23:34:08 ID:nzqyIDqb
平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくないhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50


平和憲法9条改正には軍靴の匂いがしますhttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l5


541 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 23:41:05 ID:7eCDa0EF
2chと週刊誌以外ではほぼ100%信頼されてる報道なきがする・・

542 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 23:52:43 ID:oz6CqLs8
2chは真に日本を愛する愛国者の集合体だからな(笑

多分なんらか統制されているだろ。談合だよ。

543 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 23:52:46 ID:7eCDa0EF
>>537
>富田メモ、特に歴史家でさえ気づかなかった縦書きの新しい読み方を披露する

披露して

544 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 00:03:19 ID:A6Xdlj2d
月間will最新号は富田メモ特集号
http://web-will.jp/
桜井よしこ「富田メモ」に異議あり!
谷沢永一 墓石の押売りより性質の悪い「富田メモ」の公開
など
 これも  月刊宝島 2006年10月号
本物か?捏造か?昭和天皇「富田メモ」7つの謎
http://tkj.jp/mag/mag_001.html


545 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 00:03:34 ID:y+9wYD9t
本当に左翼が売国なのだろうか?
良く考えていただきたい。 仮に他国のご機嫌伺いをしていると指摘される
なら言わせて頂くが、仮にだ、中国との関係を例に挙げても良い。

中国と日本は、経済分野では切っても切れない関係にある。
中国との関係で、日本国民の皆が、中国を刺激する発言(歴史問題)など
挑発すれば、困るのは中国だけは無く、日本も困るのである。
一部の対中国強硬派の政治家などの挑発で、中国に進出した日本企業は
大変辛い、思いをしているのも事実である。

アメリカやEU諸国の企業などは、各国の政府が民間企業のバックアップに
ついて、中国政府とも良好な関係で、ビジネスが展開できている。

さて日本ですが、どの企業も靖国問題などで、多大な苦労を強いられている。
中国のご機嫌を伺う事は、ビジネスで例えると得意先や顧客の、ご機嫌を
伺うのと同じなのである。 一概に左翼が売国奴だと決め付けるのは
笑止千万であると思う。




546 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 00:26:14 ID:5JAnTPfa
>>545 「芸は売っても心は売りまへん!!」
という芸者さんより劣ります。

>中国に進出した日本企業は 大変辛い、思いをしているのも事実である。
ちなみに賄賂でどうにでもなります。
賄賂を渡してない企業はつらい思いをしてます。

それでもあなたは賄賂を渡すべきだとでも?

547 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 00:26:41 ID:bNO9dHBF
>>545
経団連か経済同友会の主張ですね。

中国はなぜ日本の国連常任理事国入りに賛成しないの?
中国は日本海にゴミを垂れ流すのをやめろ。
中国の油田開発は日本の立場を完全に無視。
中国は日本からのODAを悪用している。
中国は強大な軍事国家。
中国は言論弾圧の国。
中国の核は日本にとって重大な脅威。

で、なに、靖国の参拝に反対?( ´_ゝ`)フーン


548 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 02:42:05 ID:5lWX+jK7
必死だな富田メモ。

まじめにこんな恥ずかしいことできるサヨクっていうか左翼でもない中国共産党の手先は死んでくれ。

549 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 02:51:42 ID:5lWX+jK7
>>545
>日本国民の皆が、中国を刺激する発言(歴史問題)など

中国人のご機嫌をとる必要性を感じない。
日本企業を排斥して日本との経済関係を断ち切ろうとすれば相手だって困るわけなんだけど?

じゃあなに?靖国さえ小泉が行かなきゃ中国はニコニコして日本人を出迎えるわけ?アフォですか?
いままでの経緯を考えればまた鬱陶しい要求を突きつけてくるだけ。相手するだけ無駄。

靖国問題以前に、中国の反日教育や中国人の中華思想に大変な問題があり日本人はその事をまず解決しない限り、企業の苦労は消えないと思うんだけど?

それに、中国は日本の海域あらして油取ったり、島を取ろうとしたりしてるよね?
自分たちだって日本の国民感情を十分悪くしてるのに、靖国だけで怒るの?

( ´_ゝ`)フーン民度が低いねえ。

550 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 10:34:45 ID:rCwi0qcA
日経はインサイダー取引ばっかやってねえで、とっとと検証しろよ!

551 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 11:08:38 ID:r6KR7tim
>>545
>>中国と日本は、経済分野では切っても切れない関係にある。

じゃあ、いくら刺激しようが安泰だな。

552 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 12:23:37 ID:r1odWuRd
中国と言えば皇国史観研究会ブログhttp://shikisima.exblog.jp/が八月二日に
日経の杉田と中国の唐家旋の隠密会談をすっぱ抜いてるけど
やっぱこの会談と今回の報道も>>545みたいな考えした財界の意向が後ろにあるんだろうな

553 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 12:55:19 ID:6/MeT/Sq
>>545
中国の対日歴史観を修正させないと、
いつまでたっても進出企業がX要因で不利益をかこつのだが、
それがわからない愚か者と見ゆる。

554 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/28(月) 13:19:15 ID:ZYnJhqSY
>>533
>教科書からも削除したが、教科書で神話、伝説をもっと取り上げた方がよい

どうも有り難う。
伝説はともかく、神話の事を教科書で取り上げようとした方なんだね。
これを見ると宮田メモでの話は、奥野氏の神話教科書発言かな。
それ以外は当然の事だと感じるけど・・・

藤尾氏は中曽根首相の靖国参拝中止のことを意味してるようだ。

それだと日本国内の子孫への気配りとして教科書への神話復活と、中国への
気配りとしての首相靖国参拝中止じゃ、国内と国外への気配りでの「バラン
ス感覚の違い」という意味が分かるような気がする。

同じ国家神道に関連する事で、内容の理解度では同じようなものだろう。

555 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 13:40:36 ID:1TUd51VQ
>>541
信頼つうか盲信なんだがな。
職業分化が異常に発達し、自分の仕事だけで手一杯な現代にあっては
自分の専門領域外のことは、専門家に任せっきりになってしまう。
信頼関係というのは本来、おつきあいを積み重ねながら構築していくもの。
ところが権威や肩書き・ブランドだけで盲信してしまうのが現代日本人の悪癖。
中共もマスゴミもそのことをよぉく知っている。

556 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 17:26:44 ID:ZY+as2Ss
>>555
ううむ、卓見だな。

557 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 17:44:44 ID:1TUd51VQ
ところがいわゆるニートには時間もインターネットもある。
マスメディアによる世論操作に易々と釣られ無い。連中にとっては脅威だろうね。

ところでWill10月号は富田メモ特集だな。読まねば。

558 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 19:10:00 ID:SGtxWJOT
737 :名無しさん@京都板じゃないよ [sage] :2006/08/26(土) 10:07:16
8月15日が終わっても、この問題はまだ終わらない。

★日経新聞に「富田メモ」に関する情報の全面公開を求めましょう★

報道の在り方を考えるインターネット有志の会
https://www.powup.jp/media/nikkei/

7月20日の「富田メモ」報道に関連する情報開示等を求める要望署名フォーム(携帯からでもOK)
http://www.powup.jp/sign/nikkei/

7月20日の日本経済新聞における富田元宮内庁長官のメモに関する報道には、
幾つか疑問点が指摘されています。日経新聞社は国民共有の歴史的資料を公開して検証に付すべき。
しかし日経新聞は資料の公開を拒み、検証過程すら明らかにしようとしません。
そこで私達は、署名を多く集めて日経新聞社長に対して資料等の公開を求めることにしました。

559 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/28(月) 21:20:35 ID:yOxLA2Xw
>>545
>一部の対中国強硬派の政治家などの挑発で、中国に進出した日本企業は
>大変辛い、思いをしているのも事実である。

たしかにブレーキにはなってる。
中国の急激な経済発展で、かっては中国の世界との貿易シェアでは常に
トップの位置に日本がいたのに、今ではEUやアメリカに抜かれて3位
の位置になってしまった。

日本は2002年に中国の貿易額の17%を占めていたのに、今じゃ13%
を割ってしまった。
EUやアメリカは15%前後をキープしてるのに。
小泉総理の影響としか思えない。

英雄である田中角栄のおかげも既に、小泉総理のおかげで色あせて来たのかね・・
千才一遇のチャンスをふいにしたバカタレ!

http://www.kensakuman.jp/cgi-bin/mmj.cgi?ID=12194

560 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 21:43:50 ID:Cw+ijq50
総力特集
靖国問題に黒白をつける!
■桜井よしこ
「富田メモ」に異議あり!
■渡部昇一
永久保存版
靖国批判派を永久に黙らせる100問100答
■百地 章
天皇の政治利用を排す
■谷沢永一
墓石の押売りより性質の悪い 「富田メモ」の公開
■山際澄夫
「富田メモ」政治利用に狂奔する朝日新聞の断末魔
■兵本達吉
天皇制打倒・無神論の日本共産党が靖国反対とは笑わせる
■大塚将司
俗物が支配する日本経済新聞の堕落
    特別寄稿
  ■小野田寛郎
靖国参拝を「踏み絵」にするな
■東條由布子
分祀ではなく合祀を論ぜよ
 蒟蒻問答 
■堤堯 久保紘之
「富田メモ」も靖国も凍結が大人の知恵だよ
 自民党新人議員座談会2 
■稲田朋美 他
「闘う政治家」こそ待望のリーダーだ!
新連載
■水島聡 「テレビ捜査班」
「皇室への畏敬を奪う反日メディア」

561 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 21:44:55 ID:Cw+ijq50
>>557
↑ WILL
ttp://web-will.jp/latest/index.html

562 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/28(月) 21:49:04 ID:yOxLA2Xw
>>546
>という芸者さんより劣ります。

せっかく冷凍庫に放り込んで、戦争責任を安く解決して歴史の闇に隠してた
事柄をオナニー史観の連中に取り込まれ、解凍してしまったバカ小泉!

ご先祖を庇いたがる日本人には、口先の弁論術で誤魔化せても、世界には
通用しない幼稚なゴマカシ理論なのが判らんのかね、世間知らずのお前には!

−−−−−(引用開始)−−−−−
先人の行動から我々が学ばなければならないのは、なぜ平和理に行動出来なか
ったか、それを阻害していたのは何か、であって、それを明らかにして反省材料に
することを避けようとする免罪の論理ではありません。

強盗を働いておいて、その免罪に終始し、仕事がなく、飢えてたからしようがな
かった、世間の不況が悪いんだ、などという言い訳を繰り返す人を見て、あなた
どう思われますか?
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/qanda.html

563 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 22:05:14 ID:1TUd51VQ
恵也のバックグラウンドには興味しんしんだな。

564 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 22:08:44 ID:jBR0g/lS
なんで富田メモに関係ないレスばっか繰り返すんだ? >> 恵也
縦書きのびっくり解釈でボロボロだったんだからしばらく静かにしてなさい

565 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 00:02:57 ID:9vAtQx2+
>>562 オナニー史観は君らのことだって。

まぁ、小泉はポチで十分じゃ。
靖国ではうまく立ち回った方か。

>ご先祖を庇いたがる日本人には
普通、どこの国でも先祖は敬うだろ?
ああ、韓国は違うのか?

566 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 11:07:20 ID:ipsaay8O
>>559
大変良い状況かと思います。

567 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 12:36:34 ID:6dlg9i4f
佐々木敏氏のメーマガ最新号(皇室と靖国の寿命:週間アカシックレコード)は読んだか?

568 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 13:48:47 ID:CRC7DWWD
大樹ゆたかの「英霊の杜」を聞いて感激。
靖国神社へ行きました。

569 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 16:21:07 ID:9Bfxdb3/
「富田メモ」=「天皇発言メモ」という仮説について、日経新聞が証明もせずに確定報道しましたが、
仮説だけで良いなら何でもありになってしまうと思います。信用できない新聞を誰が購読するでしょう。

570 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 16:36:45 ID:e7f6QHmY
>>559
日本は中国と係わるには最小限にした方が良いと思うよ。
中国は、西洋諸国には無条件に企業を誘致させるんだけど、
日本企業に対しては色々と条件をつけてくる。そして、それら
の条件を飲まないと、企業に対して不利な政策をとりはじめる。

日本も中国に対するときは、もう少し戦略的にやらないと駄目
だね。単純に西洋と比較するだけでは、中国は論じられない。

571 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 20:57:28 ID:LQJEvbPn
一つの妖怪が日本にあらわれている、――「富田メモ」の妖怪が。
メディアのあらゆる権力が、この妖怪に対する擁護の同盟をむすんでいる。
ネットワーカーよ団結せよ。真実を照らせ。
 我が国防の本領は、ネットワーカーの誠実なる協同に依り初めより攻勢作戦を為すに在り。

572 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 21:22:01 ID:hECWbCIL
新日本建設に関する詔書(俗に言う人間宣言)は天皇の神性を否定するものではありません。
昭和天皇が否定されたのはあくまでも、
戦前一部の右翼が主張していた全世界を日本が支配するべきだという超日本主義の思想です。
それを占領軍とその意向を受けたマスコミは天皇の人間宣言だとして喧伝しました。

詳しくは下記のスレまでどうぞ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1153573785/

573 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 00:08:12 ID:U1qgEn47
参照スレ:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156842044/

140 :宮内庁長官が猛反対した○○○○雅子:2006/08/29(火) 23:08:10 ID:qi3dTrMs0
河原敏明 『美智子さまから 雅子さまへ』
http://ime.nu/ime.nu/www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062064243/qid=1116177034/sr=8-7/ref=sr_8_xs_ap_i7_xgl14/503-4242070-4151107

 実は皇太子は、雅子さまの“お妃否定発言”のはるか前から、雅子さ
まへの思いを断ち切るよう説得されていたのだ。雅子さまはもちろん知
り得ないことであったろう。
 説得にあたったのは、当時の富田宮内庁長官だった。
 富田宮内庁長官は警察官僚出身で、宮内庁次長として宮内庁に入る前
は内閣調査室長つとめていた。
 問題になったのは、雅子さまの祖父江頭豊氏が、水俣病の元凶となっ
たチッソの社長、会長だったことである。
 「小和田さんついては、そのことが付随してまわりますので」
 と浩宮に申し上げたところ、
 「わかった」
 と皇太子はおっしゃったという。
 将来は天皇となるご自分の立場を熟考しての言葉である。断腸の思い
で、雅子さまへの思いを断ち切ろうとなさったのだ。
 しかし、豊氏は、三十七年興銀の大阪支店長から専務としてチッソに
入社し、三十九年に社長となった。それは刑事事件としてとりあげられ
た一連の事実が終わってからのことなので、豊氏自身は、会社再建のた
めにチッソ入りしている。直接の加害者ではないが、会社の廃液を水俣
湾に流したことが原因であることを強く否定し、それが敗れてからも被
害者への補償問題に厳しく対処するなど、会社再建との狭間で辣腕をふ
るった人物である。のちにこのことを知った雅子さまは、
「おじいちゃんが悪くいわれた」
 と嘆いたという。
 雅子さまのキャリア・ウーマン宣言とチッソ問題とで、雅子さまお妃
説はマスコミからほぼ完全に消えた。雅子さまに米国時代、ボーイフレ
ンドがいたとの情報が、水面下でささやかれたのもこのころである。

574 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 00:09:04 ID:U1qgEn47
141 :宮内庁長官が猛反対した○○○○雅子:2006/08/29(火) 23:10:40 ID:qi3dTrMs0
噂の真相 1993年3月号
マスコミが絶対書けない皇太子妃・小和田雅子逆転決定に見る
“現代の生贄”の検証

■小和田雅子をめぐる噂の数々
 さらに皇室記者たちが「小和田雅子の可能性なし」と断定したのには、もっと
決定的な理由があった。
 それはズバリ、彼女の男性関係にまつわる噂だったという。
妃候補としてその名前がはじめて浮上した6年前から、小和田雅子という女性に
は常に男性の噂がつきまとってきた。
 実は妃内定直後の1月11日、アメリカの日刊紙「シカゴ・サン・タイムズ」が
“小和田雅子サンの元ボーイフレンドが彼女のトップレス写真を持っている”
といった衝撃的な内容の記事を掲載する騒ぎが起きている。
「日本のマスコミはこの記事の存在を知りながら一切黙殺していたようですね。
それに同紙もそのわずか4日後に記事を取消す続報を掲載して、あれはデマだ
ったという結論にいつしか落ち着いてしまった」(大手紙・外信部記者)
 しかし、地元では依然として噂はくすぶり続けているという。というのも、
告白したデビッド・カオなる男性は確かに実在しており、最低でも2回はハー
バード留学中の彼女と同じパーティーに出席していたことが確認されていると
いうのだ。在米特派員の一人もこう首をひねる。
「『シカゴ−』紙はいい加減な三流ゴシップ紙ではないですからね。デマだと
したら、どうしてあんな記事を載せたのか。その後の記事取消しもあまりに対
応が早すぎるし、不自然な点は多い」
 真偽はさておき、この「シカゴ−」紙の記事と同じようなハーバード大学留
学中の男性関係についての噂はこれまでもかなり頻繁に囁かれている。曰く「
白人男性とつきあっていた」「日本人留学生と半同棲生活を送っていた」等々。
 妃候補として彼女の名前がはじめて浮上した87年には、宮内庁と一部マスコ
ミに、やはり彼女が白人男性と交際していたことを英文で綴った怪文書がアメ
リカから送りつけられている。

575 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 00:10:27 ID:U1qgEn47
143 :宮内庁長官が猛反対した○○○○雅子:2006/08/29(火) 23:13:04 ID:qi3dTrMs0
噂の真相 1993年3月号
マスコミが絶対書けない皇太子妃・小和田雅子逆転決定に見る
“現代の生贄”の検証

 宮内庁が88年に突如として小和田雅子を妃候補から除外したのも、公にされ
ている母方の祖父が公害タレ流し企業のチッソ社長をつとめていたから、とい
うような理由ではなく、このハーバード時代の交友関係が原因だったとの見方
もある。
「妃候補の家系は皇太子に引き合わせる前に必ず調べますからね。チッソを問
題にするなら、最初から会わせていませんよ。時期的に見ても、小和田サンを
はずしたのは例の白人男性との交友が書かれた怪文書がキッカケになっている
のは確実です。一説には当時の宮内庁長官だった富田朝彦が内調室長時代のパ
イプを使って雅子サンのハーバード時代を徹底的に洗い直したという話もある」
(宮内庁担当記者)
 いや、ハーバード時代だけではない。外務省の研修でオックスフォード大学
に留学中の際には、イギリス人男性との交際が噂になったこともあり、あるフ
リーカメラマンがツーショットを撮影して、女性週刊誌に持ち込んだもののボ
ツになった、とのまことしやかな話も漏れ伝わっている。

576 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 00:37:34 ID:FWSremnp
富田氏とお妃候補時代の雅子妃の話なんて冨田メモスレに関係あんの?
こういうやばい話がメモや日記に書いてあるはずなので公表するのはヤバイってことか?

577 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 00:46:55 ID:jwid0xmU
つーか読む気しない。
とばしてる。

578 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 00:57:58 ID:kHw+3xpQ
じつは日経が出しているメモ4枚のうちの2枚目がこの話題らしいんだけど(秦証言)、
富田氏のスケジュールによると、富田氏は午後に皇太子と会うスケジュールになっているわけだ。

言上(1枚目のみ)⇒皇太子と会って記したメモ(2枚目)、だとすると、3枚目、4枚目は、じゃあもう一度
富田氏が天皇に謁見して書いたのか、ってことになってしまう。
日経は4枚のメモを「言上」の36分間で書いたもの、と言い張っているから、論点が崩れるわけだ。
その意味で、2枚目の内容も重要だから、この話も関係があると思うよん。
まあ、御厨や秦も見ているから、あんなに優秀な人間たちが、
見落とすはずはないことではあるんだけど、一応な。

579 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 01:28:00 ID:FWSremnp
>>578
これかな?
>チャンネル桜の昨日の3時間討論で秦郁彦氏が天皇富田メモは本物だと主張。
>「それならなぜ全文を発表しない」と突っ込まれ、「あれを全部発表すると
>現皇太子妃の入内の是非が書かれているのでできない」と答えていました。

確かに
1枚目 吹上で昭和天皇に言上の記録@
2枚目 皇太子に謁見の記録
3枚目 吹上で昭和天皇に言上の記録A
4枚目 吹上で昭和天皇に言上の記録B

だとおかしいが、皇太子との謁見のメモは>>29を見ると問題の4枚と別にあるような

1枚目 吹上で昭和天皇に言上の記録@(鷹司さん〜)
2枚目 吹上で昭和天皇に言上の記録A(非公開:昭和天皇が雅子妃の件で何かやばめのコメントを含む?)
3枚目 吹上で昭和天皇に言上の記録B(Pressの会見〜)
4枚目 吹上で昭和天皇に言上の記録C(前にあったね〜)
別頁  バラの間で皇太子に謁見の記録

となるのでは?

580 :579:2006/08/30(水) 01:31:49 ID:FWSremnp
あーごめん!
>>29は日付が違った
26日分ね・・・申し訳ない

ただ28日分として、26日と同じように別頁に皇太子に謁見の記録がある可能性もあるのでは?

581 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 01:57:03 ID:koyQItiF
>>579
言上で昭和天皇が「小和田雅子さんを候補にするのはNG」っていったと?
そゆことか?
なら2枚目の公開は間違いなく無理w

582 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/30(水) 21:30:34 ID:estvoRhl
>>565
>普通、どこの国でも先祖は敬うだろ?

「敬う」と「庇う」とは意味が違います。
日本人なら当たり前の話で、理解できないとは思えないけど・・・
あなたは本物の日本人かい?

敬う::相手を尊敬する事
庇う::相手を保護してやる事


583 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/30(水) 21:39:34 ID:estvoRhl
>>569
>「富田メモ」=「天皇発言メモ」という仮説について、日経新聞が証明も
>せずに確定報道しましたが、

あなたに幼稚園児相手に数学の微積分を証明できるだろうか?
世の中には理解能力のない方は、たくさん居る。

だから新聞では新聞社の調査能力で「天皇発言メモ」とし、新聞社の責任で
本物と認識したの。
あなたみたいな幼稚園児クラスの読者に、新聞社は証明なんて出来ないしその
不可能な事に挑戦する意思も無いでしょう。

結論::あなたの脳みそは、世間知らずの幼稚園児並み!

584 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 21:50:15 ID:sKck7aV7
>>582
極東板住人の特徴

4−2 揚げ足取りは、反論だ!

ずばりそのものでしたw

585 :日出づる処の名無し:2006/08/30(水) 21:54:38 ID:sKck7aV7
>>583
理解能力のまえに予備知識が無いだろw
まぁ、妄想オナニー厨は自分の内面との会話しかしないから
理解できないだろうけどもw

あと、プレゼンしたことあるか?
ないだろうなぁw

586 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/30(水) 21:59:21 ID:estvoRhl
>>570
>中国は、西洋諸国には無条件に企業を誘致させるんだけど、

そんな話は聞いた事がない。
無条件だったら、どんな国の企業でも入ってきて大儲けできるよ。

世界的自動車会社のGMやフォルクスワーゲンも、現地の中国企業(上海汽車)
との合弁会社を作って活動してるし、日本のホンダも同じようにしてます。
最終的支配権を、外国企業には渡さない中国の意思が感じられる。

−−−−−(引用開始)−−−−−
上海GM、一汽VW、上海VW、北京現代(ヒュンダイ)、広州ホンダの
五大メーカーの販売台数は、前月比で87%増。
五大メーカーすべてで、販売台数2万台を突破
http://www.chinanews-jp.com/news/disp.cgi?y=2005&d=0407&f=business_0407_004.shtml&mb=cns

587 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/30(水) 22:15:03 ID:estvoRhl
>>576
>こういうやばい話がメモや日記に書いてあるはずなので公表するのはヤバイってことか?

こういう話も、いくつかは事実でしょう。
魅力的な日本人女性が、白人男性にモテナイとは思えない。
その魅力があったからこそ、皇太子も結婚を決意したんだろう。

深窓の世間知らずの女性なら、皇太子も魅力を感じれなかったのじゃないかね。
富田氏のメモもそんな担当をしていたのなら、現在に対しても影響があるもの
も多数書いてあることだろうな。

メモに書いてあったら雅子妃も公表されては、病気も悪化するよ。
個人のプライバシーとして保護すべき。

あのド素人宮司、松平永芳が今も生きていたらここの部分も公表はされなかっ
ただろうな。加藤紘一氏の放火どころじゃないでしょう。

588 :日出づる処の名無し:2006/08/31(木) 00:35:21 ID:l0B+V/9d
>>583
つまり
新聞は何だってできちまうんだぞ
黙って読め
と言いたいわけね。

589 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/31(木) 01:02:52 ID:6Taa7Hzj
>>588
>新聞は何だってできちまうんだぞ

間違い!
幼稚園児並みの理解力しか持ってないあなたに、富田メモの天皇発言を
証明するなんてことは、日経新聞社といえども無理。

もう少しまともな脳味噌なら、少しは可能性くらいはあると思うがね。
日経新聞社としての責任で、昭和天皇の発言と断定したわけ。
あなたの、糠並みの脳みそに釘を打っても無駄!

590 :日出づる処の名無し:2006/08/31(木) 01:09:20 ID:+ejEiRF8
>>582 反論はできないの?

困るとすぐ話をはぐらかすのはいつもどおりか。

君は両親や祖父母を軽蔑してるの?

591 :日出づる処の名無し:2006/08/31(木) 01:28:49 ID:l0B+V/9d
>>589
じゃあ早速日経には責任取ってもらわないと。

検証不十分

592 :日出づる処の名無し:2006/08/31(木) 05:34:28 ID:UsZlwgi2
>>589
> >>588
> >新聞は何だってできちまうんだぞ
> 間違い!
> 幼稚園児並みの理解力しか持ってないあなたに、富田メモの天皇発言を
> 証明するなんてことは、日経新聞社といえども無理。
 今までの発言、自分で全否定しちゃったよ。

> もう少しまともな脳味噌なら、少しは可能性くらいはあると思うがね。
> 日経新聞社としての責任で、昭和天皇の発言と断定したわけ。
> あなたの、糠並みの脳みそに釘を打っても無駄!
 否定したいのか肯定したいのかどっちかにしろよw

593 :日出づる処の名無し:2006/08/31(木) 07:04:04 ID:C915RVh7
>>583

たとえばなしがあほ過ぎる・・

594 :日出づる処の名無し:2006/08/31(木) 10:58:23 ID:UGOM4T9f
>>583>>589
日経新聞の検証が幼稚園児のそれ以下だから、幼稚園児にすら理解できないってことだろ。
幼稚園児に「それ、おかしんじゃねえの?」と言われて「お前は幼稚園児だから」…優越感?

595 :日出づる処の名無し:2006/08/31(木) 20:09:15 ID:ncQdZtmU
餌也は自分の願望しか書かないからつまらん。

596 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/31(木) 22:29:23 ID:9zjpnjAT
>>594
>日経新聞の検証が幼稚園児のそれ以下だから、幼稚園児にすら理解できないってことだろ。

あなたは勘違いしてないかな?
あなたは、日経新聞の検証は公開で行ったとでも言うのかい。
俺は検証は非公開で行い、日経新聞社の責任で富田氏が書いた天皇の発言メモ
だとして発表したと理解してるが

それともあなたは、日経新聞が検証した現場に立ち会った関係者なのかい?

普通考えると、富田メモや手帳、日記などプライバシーに関連する膨大な
文章や、以前の公開になってる初代宮内庁長官田島氏の資料、90年に公表
された「昭和天皇独白録」等との矛盾点などを検討するだけの知識のある方で
秘密の守れる方たちが検証したと思うけど・・

情報をたくさん持ってる新聞社で、このメモを偽物だとか天皇の発言じゃないと
論陣を張ってる所、新聞社の社説は無いのじゃないかな。
あの産経新聞でさえ・・・・・・・・・・

−−−−−(引用開始)−−−−−
産経社説7/21:富田長官メモ 首相参拝は影響されない

昭和天皇がいわゆる“A級戦犯”の松岡洋右元外相らが靖国神社に合祀
(ごうし)されたことに不快感を示したとされる富田朝彦元宮内庁長官
のメモが見つかった。
昭和天皇の思いが記された貴重な記録だ。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid104.html

597 :日出づる処の名無し:2006/08/31(木) 22:38:57 ID:AMWc95tQ
>>596
恵也、君は馬鹿だ。 orz

598 :日出づる処の名無し:2006/08/31(木) 22:48:14 ID:AMWc95tQ
「新聞」としては、「結果だけ」をのせる行為はまず許容範囲内だろう。
でなければ、スペースが間に合わないし、「新聞」としての用は足りる。

しかし、論文などでは検証過程も含め書かなければならないのだが、
日経新聞社はそれを公表していない。
資料も公開していない。

別に新聞紙上じゃなくてもいいんだよ。



599 :日出づる処の名無し:2006/08/31(木) 23:13:59 ID:C915RVh7
>>596

権威主義だよね・・

>普通考えると、富田メモや手帳、日記などプライバシーに関連する膨大な
>文章や、以前の公開になってる初代宮内庁長官田島氏の資料、90年に公表
>された「昭和天皇独白録」等との矛盾点などを検討するだけの知識のある方で
>秘密の守れる方たちが検証したと思うけど・・

普通検証する人はそうなんだけど、なんか歴史学者でもない作家が検証したんだよなww

産経新聞も、っていうか富田メモは日経新聞しか見てないから、疑問は出せても否定はできない。

問題は日経新聞が富田メモをどういう検証したかについて一切明らかにしなかったことだ。

600 :日出づる処の名無し:2006/08/31(木) 23:15:07 ID:C915RVh7
日経は富田メモの連載をやる、と初め意気込んでたけど、疑問の声がでてきてやらなくなったのも問題。



601 :日出づる処の名無し:2006/09/01(金) 00:35:21 ID:nunYESAN
>>600
>なんか歴史学者でもない作家が検証したんだよな
半藤一利は昭和史の著作で評価されてる昭和史の専門家っすよw
なんの作家だと思ってるんだ?

>日経は富田メモの連載をやる、と初め意気込んでたけど、疑問の声がでてきてやらなくなったのも問題
前編5回、後編5回で連載してたじゃん
読んでるのか?

まあ日経はもう返却したっつってんだから、他の歴史学者も後追いで検証するでしょ


602 :日出づる処の名無し:2006/09/01(金) 01:21:44 ID:B1qVLQOG
日経は今いろんな意味でほとぼりが冷めるのを待ってるのだろうな。

603 :日出づる処の名無し:2006/09/01(金) 04:15:49 ID:tJM/uH4I
>>601
作家と学者じゃ話がまったく変わりますな。
作家じゃ原典批判できる能力がありませんから。

お話になりません。

604 :日出づる処の名無し:2006/09/01(金) 06:24:47 ID:4DIONV21
>>601
>なんか歴史学者でもない作家が検証したんだよな
半藤一利は昭和史の著作で評価されてる昭和史の専門家っすよw

嘘つくな。半藤はただの作家だろうが。何でそんな嘘つくの?

605 :日出づる処の名無し:2006/09/01(金) 09:44:59 ID:Fc9l9hER
>>596
>情報をたくさん持ってる新聞社で、このメモを偽物だとか天皇の発言じゃないと
論陣を張ってる所、新聞社の社説は無いのじゃないかな。

「富田メモ」関連で日本経済新聞社以外で情報を沢山持ってる新聞社ってどこだよ?
秘密を守る為に非公開で検証と理解してんだよなアンタ。独占って意味わかってる?

606 :日出づる処の名無し:2006/09/01(金) 09:51:11 ID:KGXNb/r1
まだ新聞なんか信用してる奴いるのか

607 :日出づる処の名無し:2006/09/01(金) 10:59:18 ID:B1qVLQOG
他社マスコミが、富田家に直接アプローチして独自にメモ入手を試みたりとか
関係者に配布されたっていうCD-Rの入手を試みたりしてんのかねえ?
無理だったとしても「資料の公開を要求したが断られた」
って報道すれば、それはそれで世論に影響を与えられると思うのだが。
でもそういう記事は全く見てないから、そっち方面で取材はしてないのかな。
あーでもないこーでもないと妄想を膨らませるのみか。

608 :日出づる処の名無し:2006/09/01(金) 11:06:11 ID:B1qVLQOG
富田メモ公表で妻「昭和天皇のお人柄伝えたかった」「靖国を論ずるのはやめて」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/17247/

やってたのか。

609 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/02(土) 00:08:05 ID:lU4JckON
>>598
>しかし、論文などでは検証過程も含め書かなければならないのだが、

これは学会で発表するような論文じゃありません。
論文になるにはあまりにも「生」過ぎます。

個人のプライバシーを侵すようなものが、メモや日記、手帳にはテンコ盛りでしょう
まあ、後100年くらい経てば、被害を受ける遺族もいなくなるかも知れんから、その
時点から歴史研究論文として学会を賑わすかもしれないね。

今回の事は日経新聞社や他の新聞社が持ってる、公表できない資料を含めた中で
新聞社として出した結論というべき。
公開の場で討論が出来る、学会の研究論文じゃありません。

610 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/02(土) 00:13:23 ID:lU4JckON
>>599
>産経新聞も、っていうか富田メモは日経新聞しか見てないから、疑問は出せても否定はできない。

産経新聞や、他の新聞社が新聞社として疑問を出してると言うのかい?
俺は寡聞にして聞いたことがないのだけど。
ソースを出してくれ。

オナニー史観の連中は、疑問とやらを出されてるようだけど新聞社の社説で「天皇発言とは
言い切れない!」疑問なんて出してるかな???

611 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/02(土) 00:18:51 ID:lU4JckON
>>600
>日経は富田メモの連載をやる、と初め意気込んでたけど

日経新聞の誰が、連載をやるなんて言ってたのだい?
なんか怪しいのだけどね。
富田メモなら遺族の了解なしには公表できないもの。

日経新聞社長の決断だけじゃ出せないでしょう。
雅子妃殿下のプライバシーなんて出てきたら、社長辞職だけですまないよ。

612 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/02(土) 00:31:19 ID:lU4JckON
>>601
>半藤一利は昭和史の著作で評価されてる昭和史の専門家っすよw

ずいぶんマジメに書いてる様だね。
でも日経で10回も連載してたのかい?
知らなかった、明日にでも図書館で調べてみよう。

−−−−−(引用開始)−−−−−
これまで昭和史に関する本をあれこれ書いてきましたから資料は十分読み
こんでいて、僕なりの史観も持っていました。

中身はとにかく、飽きさせないために講談調や落語調も取り入れて大熱演(笑い)。
だけど、理解してもらうのは大変でした。「統帥権干犯って、なんですか」
http://www.kikanshi.co.jp/interview/sakka/hantou/hantou.htm

613 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/02(土) 00:49:19 ID:lU4JckON
>>603
>作家と学者じゃ話がまったく変わりますな。

作家と学者は重なってるよ。

学者:::学問研究をする人
作家:::学問研究をして本を出す人。

学者も作家も原典批判をするのが当然。
それが出来ない方は、まともな学者とも作家ともいえない。
東中野修道とかいう”吉田松陰の思想を研究してる方”なんて歴史家ともいえない
原典批判能力というか、原典を読む能力に疑問のある大学教授もおられる。

−−−−−(引用開始)−−−−−
どうも氏は自分の「発見」に舞い上がってしまったようで、他の史料に全く
登場しない「中華民国政府顧問の・・・ベイツ博士」という表現に対して、
いろいろな史料から多面的にその正当性を検討する、という当然の手続きを、
すっかり失念しています。
http://www.geocities.jp/yu77799/bates1.html

614 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 00:56:25 ID:a40IhAWW
>雅子妃殿下のプライバシーなんて出てきたら、社長辞職だけですまないよ

メモの記述をありのままに報道することに何の問題があろうか。
メモを非公開としているのは日経の自主規制というよりか、
困るのは宮内庁だよ。皇室の権威失墜。弱みを握られてンの。
社長は右翼に狙われることはあっても、辞職するいわれは無い。

615 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/02(土) 01:10:52 ID:lU4JckON
>>604
>半藤はただの作家だろうが。何でそんな嘘つくの?

タダの作家がこれだけの本を書けるのかね?
100冊以上の本の、題名を見てみるとむしろ昭和史研究者というべきだろ。

あなたがどれだけの学者を知ってるか知らないけど、これだけの昭和史
の本を書くには生半可な知識じゃ書けるものじゃないぜ。

正確には作家で、研究者で、学者というべきかもね。

レオナルド・ダビンチは芸術家で技術者、発明家というべきかな?

−−−−−(引用開始)−−−−−
著者 半藤 一利:111点
http://www.junkudo.co.jp/view2.jsp?VIEW=author&ARGS=%94%BC%93%A1%81%40%88%EA%97%98

レオナル・ド・ダビンチに関する展示会ということで個人的に楽しみな展示会でした。発明家、
技術者でありながら偉大な芸術家である彼は尊敬できる人物の1人なのです。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/cat_mark/mr3.html



616 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 01:16:26 ID:c/HIaAmG
>>613
>学者も作家も原典批判をするのが当然。
>それが出来ない方は、まともな学者とも作家ともいえない。

いわゆる"専門家"が日記とメモのうちメモだけで判断してんだからさぁ。
原典批判をいうならこの件では"日記とメモ"を見て判断してないとおかしい訳で。
君の言いぶんだと、このメモだけで検証したという人たちは学者とも作家ともいえないという事だね。
まぁ原典批判をできる環境にしなかった日経の意図もあるからそこまで言うのは酷か・・・。

617 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/02(土) 01:27:02 ID:lU4JckON
>>605
>「富田メモ」関連で日本経済新聞社以外で情報を沢山持ってる新聞社ってどこだよ?

人の言葉を曲解しか出来ないようだ。
俺が書いたのは「昭和天皇に」関してはいろんな情報を沢山持ってる新聞社という意味

当然、朝日新聞社も読売新聞、毎日新聞なども入れてるつもりで書いたのだけど。
もちろん富田メモもその中に入ってはいるけど「昭和天皇に」関する全情報の事。
曲解しないで、もう少し言葉は正確に理解するように!

−−−−−(引用開始)−−−−−
富田朝彦氏は生前、自宅を訪ねた朝日新聞の清水建宇論説委員にこう答えた。 中略

  皇室担当としてそのことを知っていた清水記者は、長官を退任し宮内庁参与
を務めていた富田氏に、

 「長官当時、天皇との会見を記録していなかったんですか」

 と尋ねた。富田氏は、

 「あるよ」

 と即答したが、
http://empire.cocolog-nifty.com/sun/2006/08/post_5ef9.html

618 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/02(土) 01:34:39 ID:lU4JckON
>>606
>まだ新聞なんか信用してる奴いるのか

なんだ、全く新聞を信用しないバカもいるのかい?
世の中は白と黒だけのものじゃない。
灰色が世の中なんだよ。

自分自身が洗脳を常に受けてる事くらい覚えときな!

619 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 01:34:57 ID:qR/1NrAB
>>615
半藤はかわいそうな人だから批判しちゃだめだよ。
せっかくノモンハンをまとめたのに新しい資料出現でぐだぐだになったりしてるんだから。

自分でも学者は名乗ってないだろ。

620 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 01:39:17 ID:MInFnzcc
>>615 ばかか?

何百冊書こうが、作家は作家。
どんなに知識を蓄えようが、作家と学者では質がまるで違う。
学者なら、学会やそれなりの雑誌に研究を発表し、他の学者の鋭い批判にさらされなければならない。

自室に篭って一人で膨大な研究しても、ただのオタクと変わりない。


621 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/02(土) 01:40:53 ID:lU4JckON
>>614
>メモの記述をありのままに報道することに何の問題があろうか。

問題は大有りだよ。
報道で被害を受けたら、名誉毀損で訴えられるぜ。
これは、事実か捏造かを問わず成立する罪名。

−−−−−(引用開始)−−−−−
書き込みは掲載内容に関する事実の如何に問わず、重大な個人の
名誉毀損にあたる内容です。
http://compass.cside.ne.jp/sun/bbs.cgi?room=pc_diy

622 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 03:30:58 ID:f4IdymgJ
結局、
現在までの議論の中では、
富田メモは天皇発言とも言えるし、
天皇発言とも言い切れない、グレーって事だろ。


電突で、宮内庁に行政資料を要求した奴がいたが、
富田元長官のスケジュールは廃棄されたらしい。
富田が4月28日に天皇陛下に会ったのかも不明。

ここからどうやって検証出来るんだろうとナ・・・・
山本侍従長が証言するとかしないと 真相は解らんな・・・・


623 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 05:05:38 ID:wt13hvzu
>検証過程も含め書かなければならない、

に対して、

>学会の研究論文じゃありません。

>新聞では新聞社の調査能力で「天皇発言メモ」とし、新聞社の責任で本物と認識したの。
>あなたみたいな幼稚園児クラスの読者に、新聞社は証明なんて出来ないしその 不可能な事に挑戦する意思も無いでしょう。

みたいに言う人って盲目というか、純真なんですね

624 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 05:08:36 ID:wt13hvzu
>>613

学者:::学問研究をする人
作家:::学問研究をして本を出す人。

この認識が藁

625 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 05:10:33 ID:wt13hvzu
UFO研究科と科学者の違いみたいなもんだ。

626 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/02(土) 09:11:23 ID:wKZdpM80
>>620
>学者なら、学会やそれなりの雑誌に研究を発表し、他の学者の鋭い批判
>にさらされなければならない。

それはあなたの理想でしょう。
学会や雑誌は、任意団体のものでそれに発表されても鋭い批判どころか
無視される方がはるかに多いのじゃないのかな。

ネイチャーみたいなランクの本に発表できたら、少しは批判もあると思うけど
ほとんど読まれもしない雑誌に発表したり、脳停止状態の会員ばかりの学会に
発表しても反応さえないのじゃないかな。

ネイチャーでさえトンデモ記事がずいぶんあるというし、捏造データがバレタ話もある
俺にはあなたの”学者の定義”が間違ってるように思えるね。

−−−−−(引用開始)−−−−−
ネイチャーには、これまでにノーベル賞クラスの画期的な業績が多数掲載され
てきた。一方、現在から見れば、ほとんどトンデモでしかないような論文や記事
も何本か掲載されており、疑似科学側の重要文献になっていることもある
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC

考古学界が世間から笑われているのは、その構成員の大半が捏造遺跡を受け入
れていたから。
http://hpcgi2.nifty.com/HAYAKASA/godhand.cgi?df=hune3.log&keyno=0132

627 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/02(土) 09:20:50 ID:wKZdpM80
>>622
>天皇発言とも言い切れない、グレーって事だろ。

ここまでの議論で、そうとしか理解出来ない程度じゃ、脳停止状態というか、
プリオン病というか、まともな脳細胞の状態とは思えない。
もともとのマトモな理解力がないのかもね。

−−−−−(引用開始)−−−−−
プリオンに侵された脳組織を顕微鏡で見ると、ちょうどスイスチーズや
スポンジのように見えるため“海綿状”変性と呼ばれています。
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/print/sec06/ch090/ch090a.html

628 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 09:35:25 ID:kll6F3pa
だいたい、なんで半藤一利の名前だけが一人歩きしてるんだ?
秦郁彦もメモを見て、本物と判断してる。
まあ、秦郁彦だから信用できるって話ではないがw

疑う奴は、自分で本物見たって疑うだろ。
UFOの存在とか、ユダヤの陰謀と同じで、疑えばいくらでも疑える。

629 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 09:59:10 ID:VNqYCcPO
>>609>>610
つまり「日経新聞のオナニー史観」だから、放って置いてあげてと言いたいわけだ。

630 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 10:15:15 ID:IPjZvGDv
えなりくん

じゃあ、天皇=私を証拠をもって証明してみてくれ。

今まで誰も、決定的な証拠など提出しておらん。

大抵、〜と思われる、〜ではないか?〜の可能性が高い
   〜と言う証言がある。

証拠は何処にもないんだが?

631 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 11:23:58 ID:rRVz6n0V
富田メモを発表した日経新聞が叩かれるのは当然のことです。

ある目的意識を持った組織がその眼鏡に適った論者を選び、資料を調べ一致した結論を出し、公の場で結論を喧伝する。
にも拘らず、それ以外の人物には資料を非公開とする。この時点でその組織の目的に基づくプロパガンダと見做されるのは当然でしょうに。

要するにこの発表内容は如何なる意味でも、議論において他者を説得する根拠足りうる価値は無く
ただ巨大な広報能力を有する新聞社と言う組織が自らの意見を他者の名を借りて喧伝するための仕掛けと見做さざるを得ません
「公表できない資料」と言いう人がいましたが、公表できない時点で論ずる価値すらないのです。

天皇の名は良くも悪しくも死してなお巨大な影響力を多くの日本人に及ぼしており、特定の人物、組織がその名を騙ってその言葉を操れる状況は
極めて危険です。いわば「神の代理人」を詐称する組織が現れたようなものです。
今の日経新聞たたきは極めて健全な反応でその「非公開資料」を聖典とした自称「神の代理人」を排除しようとする集団意識といえるでしょう。
(宗教改革前のキリスト教もそうでしたね、聖職者しか読むことを許されない聖書と、それを自在に解釈して社会を操る教会組織といい)


632 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 11:57:48 ID:6ojh3K9F
>>628
…UFOやユダヤの陰謀と同レベルのものを事実と認めろというのか?
それはいくらなんでも頭悪すぎね?

633 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 12:19:21 ID:wt13hvzu
UFO研究家はUFO本を沢山出してるから、学者だ。 
まして学者の論文は、任意団体のものでそれに発表されても鋭い批判どころか
無視される方がはるかに多い(←ここ電波)んだから、小説家のほうが偉い。

みたいに言ってるひとは頭おかしい


634 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/02(土) 12:21:00 ID:wKZdpM80
>>631
>「公表できない資料」と言いう人がいましたが、公表できない時点で論ずる価値すらないのです。

そんなことを言うなら、昭和天皇に関する事は公表できないものが多くて
論ずる価値がないことになる。

昭和天皇の側近だった方の肉声や、メモ、日記などを真面目に調べてる方から
は天皇の発言じゃないという疑問は、ほとんど出てないのじゃないかな?
昭和天皇が東条英機より、松岡洋右に対して不快感を持ってたというのは公知の事実

−−−−−(引用開始)−−−−−
正確に報道するならば「昭和天皇は松岡外相と白鳥大使が合祀されているから
靖国神社に参拝されなくなった」であろう。
http://takatsukishimamoto.livedoor.biz/archives/50614700.html

635 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/02(土) 12:38:52 ID:wKZdpM80
−−−−−(引用開始)−−−−−
しかし、「富田氏のスケジュール手帳には一日ごとに、会った人たちの名がこまめに
記されている。それによると、88年4月28日に富田氏が会ったのは午前中に外務
次官と昭和天皇、午後は皇太子(いまの天皇陛下)、夜は新聞記者の取材を受けている。

それ以外の名は一切、記載されていない。」のですから、4月28日は徳川侍従長と
会っていないのです。
http://sokonisonnzaisuru.blog23.fc2.com/blog-entry-126.html


636 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 12:39:31 ID:wt13hvzu
>昭和天皇の側近だった方の肉声や、メモ、日記などを真面目に調べてる方から
>は天皇の発言じゃないという疑問は、ほとんど出てないのじゃないかな?

こっちの引用を開始してください

637 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 12:51:03 ID:D34MLoos
「富田氏のスケジュール手帳には一日ごとに、会った人たちの名がこまめに
記されている。それによると、88年4月28日に富田氏が会ったのは午前中に外務
次官と昭和天皇、午後は皇太子(いまの天皇陛下)、夜は新聞記者の取材を受けている。



事実なら、昭和天皇の発言だね。
スケジュール帳の画像とかないかな?

638 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/02(土) 12:52:20 ID:wKZdpM80
−−−−−(引用開始)−−−−−
戦前にも少壮将校が『天皇親政』『皇道』などと唱えつつ、天皇の意向に逆らい、次々
と重臣を殺したり、張作霖爆殺事件を軍法会議にかけずもみ消すなど、不忠と横暴を
きわめる事件が続発した。

天皇のご意向が伝わっても、『そんなはずがない。君側(くんそく)の奸(かん)の策謀だ』
と言い張ったこともある。

それと似た反応が今日、富田メモに関して出るのには呆れざるをえない。」
(週刊朝日8月18―25日合併号26頁〜〔田岡俊次〕)
http://sokonisonnzaisuru.blog23.fc2.com/blog-entry-128.html


639 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 12:55:29 ID:kll6F3pa
>>636
つーか、天皇の発言じゃないって疑問を公言してる人って誰?
2ちゃんねらーやブロガー以外でさ。

640 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 13:02:57 ID:rRVz6n0V
>>634
> >>631
> >「公表できない資料」と言いう人がいましたが、公表できない時点で論ずる価値すらないのです。
> そんなことを言うなら、昭和天皇に関する事は公表できないものが多くて
> 論ずる価値がないことになる。

本質的には論ずる価値は有りません
論ずる価値があるのは、対象の資料に対して真実としたい人物、偽物としたい人物、そしてそのどちらでもない人物が
調査可能な資料であることが必要です。

ましてや、調査した人間ですら全文ではなく新聞社が公表したほんの僅かなページだけしか見ていないという有様では
話にもなりません。私自身はこの文書の真偽についてはどうでも良い事と考えていますが
「影響力のある他者(しかも反論不能な死者)の名を騙って世論を操作できる文書」の存在のみを示し、内容を独占する状況では
先に言った「非公開資料」を聖典とした自称「神の代理人」を出現させかねない以上、文書は贋物と推定するのが社会正義に則った判断です。


641 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 13:11:59 ID:M9hrq84H
>>637
●記者と会ったって冨田はスケジュールに書いていない⇒こまめに書いている、というのは嘘で、
もれがある。
富田は人の名前の誤記、あやふやなてにをはなど、この短いメモ類を見ても別に几帳面とは思えないね。
●8.3日経に=が富田の発言を示す、とあるけれど、「=Aについては記者ももうしておりました」ってところは、
この日経の定義とはむしろ逆に、第三者の存在を予想させる。自分の発言をこのように書く人はあまりいない
と思うけどな。これは、富田の筆跡であれば、侍従(長)などが天皇へ発言したのを富田が書いたか、
筆跡不明であれば、富田の天皇への言上を誰かが書いたか、そう考えるほうが普通だろう。
この日経の「=の定義」がなければ。

642 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 16:38:20 ID:VNqYCcPO
日経の御用学者達は富田氏は誠実な人物であるからメモは間違いなく真正と主張してたが、
誠実な人物が焼却もせずに残していたメモという観点から見ると逆に「私」=「昭和天皇」
ではないのではないか?何に対して「誠実」かと言えば、「天皇を守る事」であろうから。
要するに本当に誠実なら「私」=「昭和天皇」の場合、焼却処分するから日経説は有り得ない。


643 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/02(土) 21:02:14 ID:j8+iQ2gd
>>641
>富田は人の名前の誤記、あやふやなてにをはなど、この短いメモ類を見ても
>別に几帳面とは思えないね。

これがネットウヨの特長。
俺みたいな真面目な右翼は、日経新聞が発掘し、連載を10回やったという
噂を聞いたら図書館で確かめるもの。

ところがネットウヨは、自分で最も生のソースを見もしないで富田宮内庁長官は
几帳面とは思えないという。
俺は日経新聞の連載を7月21日から調べたが、几帳面だったのはたしかだ。
普通の人間にはここまでのメモは出来ん。

浅間山荘事件を、最善の手段で解決した警察官僚の実績は偽じゃない。
こいつは本物の信頼できる人間だった。

その点、あんたは偽物。
日本国家を危険な道に誘い込む、愛国者の振りしたタダの嘘つきに過ぎん。


644 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/02(土) 21:39:48 ID:AQvRRPDY
>>641
>この日経の定義とはむしろ逆に、第三者の存在を予想させる。自分の発言
>をこのように書く人はあまりいない

=の定義で重要なのは、本人の富田氏の定義。
俺も::や( )をいろいろ使うが定義は見て分かれば良いだけのこと。
見ても理解できず、一つの定義でしか考えられぬ単細胞が多すぎる。
文字や記号は前後の文章から意味が分かれば、すべてOKなんだぜ。

記号にはたくさんの定義があって当然。

「=Aについては記者ももうしておりました」とは陛下が会見で言われた
ゴツゴツした表現を、陛下がメモを棒読みしてしまった事を原因として思
われた事に対して、記者の評判を富田氏が正直に陛下にお伝えた意味。
第3者なんて関係ないよ。

陛下と富田氏の信頼関係、正直な付き合いをメモとして残したかったのかもな!

645 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/02(土) 21:43:22 ID:AQvRRPDY
>>637
>スケジュール帳の画像とかないかな?

日経新聞にスケジュール表は出てたよ。何日のかは忘れたが写真です。
鮮やかに読めました。

646 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 21:48:21 ID:cM2FXO6+
何の根拠もなく「売春婦を労働者と認めている国は無い」だの
「中国の海賊により日本に食料が入らなくなる」だのと言った
馬鹿げた捏造話を平然と垂れ流すエナリが自分を「真面目」とは
本当に笑わせてくれるよw

647 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/02(土) 21:59:54 ID:AQvRRPDY
>>631
>それ以外の人物には資料を非公開とする。

資料の所有権は遺族にあるのだから、知りたければ遺族にお願いしなさい。
日経新聞としては、遺族の了解してくれた資料しか公表できないのは常識だろ。

遺族が了解してくれたら、今後も何度でも出てくる資料だろう。
新聞社が勝手に、嘘を書けるような種類のシロモノじゃない。
現物は永遠に遺族の手に残るのだから・・・

本当に疑問があれば、遺族に頼んで資料を個人的に見せてもらったらどうだ?
日経新聞が叩かれてるような雰囲気はないけどね。

ネットウヨクは火を着けるのが好きなのかな、火炎瓶で放火はされたようだけど・

−−−−−(引用開始)−−−−−
21日午前2時過ぎ、東京都千代田区大手町1の「日本経済新聞社」東京本社
の夜間通用口付近で、火炎瓶とみられるガラス瓶が割れているのを同社社員が
見つけ、110番通報した。
http://zara1.seesaa.net/article/21138333.html

648 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/02(土) 22:04:56 ID:AQvRRPDY
>>630
>今まで誰も、決定的な証拠など提出しておらん。

決定的証拠を見せられても、今のあなたには理解できないでしょう。
少しは図書館に行って、日経新聞の連載を見てからカキコしな。

7月21日からの5回分と、8月3日からの5回分くらい読んでおきなさい!
見もしないで書いてるんじゃないの。今なら図書館にある。
俺は読んだぜ。

649 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 22:08:42 ID:vv+6wUGr
>>644
「右翼」ってのはようするに思い込みの激しい馬鹿というのはよくわかった。自分の枠から出られないんだね。

几帳面な人ってのは、人の名前がわからなければ調べてでも精確に書くし、
そうですがか多い、なんてことは書かない。書いてしまったら修正する。

お前さんの定義はどうでもいいんで、ここでは富田の話なわけ。こういうメモを書く状況で、自分の発言を
こう書くのはおかしいんじゃないか、と疑問を出しているだけ。断定することの意味を考えたほうがいいよ。

650 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/02(土) 22:10:52 ID:AQvRRPDY
>>620
>どんなに知識を蓄えようが、作家と学者では質がまるで違う。

作家にも学者にも全く縁のない方が「吠えておられる」
俺の親戚には両方ともいるぜ。
あなたにはそんな親戚や、知り合いがいるような雰囲気じゃないな!

知りもしないで、人格の質の違いを偉そうにいうバカタレ。
ちなみに俺は発明家志望だ。

651 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 22:15:58 ID:Nh0mPgG4
この恵也って日経のポチじゃないのか?(笑

読んだの自慢しているし…ウザイ

652 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 22:17:08 ID:Nh0mPgG4
>>650
親戚ねえ…

純正馬鹿決定だな

653 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 22:17:54 ID:MInFnzcc
>>626 それはあなたの理想でしょう。
     学会や雑誌は、任意団体のものでそれに発表されても鋭い批判どころか
     無視される方がはるかに多いのじゃないのかな。

この文で、学会の事を(少なくとも歴史系の学会)何も知らないのを白状したようなもんだな。
歴史系雑誌の「回顧と展望」ぐらい目を通してから発言した方がいいぞ。

654 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 22:19:06 ID:Nh0mPgG4
>>650
みっともないからコテはやめたほうがいいと思う。


655 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/02(土) 22:19:36 ID:AQvRRPDY
>>616
>君の言いぶんだと、このメモだけで検証したという人たちは学者とも
>作家ともいえないという事だね。

このメモだけでの検証じゃないでしょう。
今までの昭和天皇の残された莫大な情報を知ってる上での検証行為。

総理大臣になった方の日記くらいは、公開されて陛下の話も出てくるというぜ。
俺はそこまでは読んでないけどね。

日経新聞 8月7日 35面より
「芦田均日記」「佐藤栄作日記」をみると陛下は政治的発言が多いし、好き嫌い
で総理に対しては仰られてることがある。

656 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 22:22:16 ID:a40IhAWW
>>651
>日経のポチ
そんなたいそうなもんでもなかろう

657 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/02(土) 22:22:38 ID:AQvRRPDY
>>654
>みっともないからコテはやめたほうがいいと思う。

みっともないから名無しはやめたほうがいいと思う。
コテであれば自分で、発言には少ないとは言え責任が持てる。

658 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 22:27:27 ID:MInFnzcc
>>650 ばかその2.

おまえとその親戚は別人格だろが。
お前の見解と、その親戚の学者や作家やらの見解が一致してる根拠はどこにもあるまいに。
本人達が「学者(おれ)と作家(あいつ)は違うよ」って言ったらどうするんだ?

あと、どうでもいいが、一つのレスに返答するのは一回でまとめろ。
どうして一度レスしたものに、再び半日も経ってから、もう一度からんでくるんだ?


659 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 22:33:30 ID:Nh0mPgG4
>>657
工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工、それで責任を持っているつもり?



660 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 22:34:12 ID:rRVz6n0V
>>647

アエラによれば
> 「富田氏が03年11月13日に亡くなった後、ベットでふさがれた戸棚の中に、40冊から50冊の日記やメモが残されていたのを妻が見つけた。
> 一部は一周忌の際に故人をしのぶCD−ROMに収めて知人等に配ったが、戸棚に立ててあった日記帳の上に輪ゴムでまとめて載せてあったメモについて妻は言った。」
> 「『何が書いてあるかわからないから、そのCDーROMには入れなかった』昨年秋ごろ、日経新聞の記者が久しぶりに自宅にやってきた。懐かしさも手伝って、
> 一周忌のCDーROMを見せ、日記の現物と自分も読んだことのない『輪ゴムのメモ』を手渡したという。」
> 「今回の昭和天皇の発言はこの中にあった」

このように有りますから資料の現物は譲渡済みで、日経新聞社が抑えているものと思われますし
また公開済みのCD-ROMに収めた日記には今回問題になっている文章は入っていないようです。
そして日経の報道内容は遺族の了解してくれた部分では無いようですね、何しろ「読んだことも無い」のですから

貴方が言っているような「遺族に見せてもらえばいい」という状況ではないようです
それとも源資料は遺族に返却されたとの情報でも有りましたか?
ならば謝罪いたしましょう、無論賠償はいたしませんが

661 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 22:42:45 ID:wt13hvzu
婦人は本を出したがってるんだから、本を出してもらうしかない

662 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 22:43:30 ID:nlcqmbTu
>>660
どこで見たか忘れたが日経はもう資料は返却したらしいぞ。
ただ、富田家に返却したのかと聞かれると、その周辺とかあやふやな答えを返したらしいが。

663 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 22:51:57 ID:wt13hvzu
資料売ったんじゃないのか?

664 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 22:57:43 ID:rRVz6n0V
>>662

おやそうでしたか、それでは謝罪いたします
とはいえ
> ただ、富田家に返却したのかと聞かれると、その周辺とかあやふやな答えを返したらしいが。

とある有様ではなんとも言えないですね
実際のところ此処まで多くの影響力のある文書となってしまったこのメモは最早、富田家では扱いきれる物では無くなってしまったと言うところでしょう。
婦人は夫が昭和天皇の側近であったことを世間に知ってほしくて公表させただけで、何らかの覚悟があった訳ではないようですし
最近の発言からしてメモによって起こった騒動から逃げ出したい様子でしたから公表が今後ありうるかは怪しいところです。

何れにせよ現時点では論評に値する検討が行われたとは言いがたいですね

665 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/02(土) 23:07:26 ID:AQvRRPDY
>>653
>この文で、学会の事を(少なくとも歴史系の学会)何も知らないのを白状したようなもんだな。

これでも日本機械学会の会員だったし、日本機械学会誌は読んだことはある。
あなたはどれだけ読んだ方なんだろうな?

藤村新一氏のおかげで全滅するような考古学会みたいなもんじゃないだろうね。

−−−−−(引用開始)−−−−−
「その学問に携わるものが、学問的に無意味なことをし続けるはずがない」
というのが、多くの考古学者の思いでした。
http://miraikoro.3.pro.tok2.com/study/mekarauroko/kyusekkinetuzou.htm

666 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/02(土) 23:31:48 ID:AQvRRPDY
>>649
>そうですがか多い、なんてことは書かない。書いてしまったら修正する。

自分の目で写真を見て書いてるのかい?
誰かが書いた解説を素直に信じてるだけじゃないかな。

俺は富田氏はそんな事をメモなんてしなかったと信じてる。

「余り閣僚も そうですが (A級戦犯の内容や太平洋戦争を)知らず
 (に発言する連中) が多い」

と陛下が発言されたのだと思ってる。
こういう理解なら、富田氏がメモして残した値打ちは十分にある。

奥野発言や、藤尾発言、ド素人宮司の松平の行動に対する怒りを言葉にしたもの
昭和天皇は日本で、最も戦犯や戦争、靖国の祭り方に対する知識の豊富な最高
責任者だったんだからね。

ポットでの閣僚や、職業軍人上がりの経験3ヶ月の見習い宮司とは”格が違う”
格が違うからこそいえる言葉!

667 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/02(土) 23:35:14 ID:AQvRRPDY
>>658
>本人達が「学者(おれ)と作家(あいつ)は違うよ」って言ったらどうするんだ?

俺の知ってる方は、作家と学者で質が違うなんて事はない。
同じようにそこそこ頭は良い方だ。
質では同じようなもの!

668 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/02(土) 23:36:41 ID:AQvRRPDY
>>658
>どうして一度レスしたものに、再び半日も経ってから、もう一度からんでくるんだ?

俺の勝手だろ。
美味しい食い物を、2度食いしたようなもの。

669 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 23:47:35 ID:FoNsEw1H
月刊テーミス 9月号
<国際>  「富田メモ」にただ踊った大新聞の怠慢
http://www.e-themis.net/new/index.php
    ↑
この記事によると、スクープ後、日経社内で編集幹部の会議が何度か開かれたけど、
某部長が、「この際、富田日記をすべて公開してはどうか?」と提案したところ、
某局長が、「君、余計なことを言うんじゃないよ」と咎められたんだって。
富田日記は日経社内のどこかにあって機密扱いされているらしい。


月刊WiLL 2006年10月号
■九段靖之介 「永田町コンフィデンシャル」
http://web-will.jp/latest/index.html
    ↑
この記事によると、関係者の証言として、日記の内容は、靖国問題に限らず、
天皇家の機微に関わる内容に及んでいて、とても公開できないらしい。

670 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 23:49:16 ID:WFVzJcr3
>>666

>自分の目で写真を見て書いてるのかい?
>誰かが書いた解説を素直に信じてるだけじゃないかな。

そりゃ自分だろw

>「余り閣僚も そうですが (A級戦犯の内容や太平洋戦争を)知らず
>(に発言する連中) が多い」

そんな無理な読み方してるのはお前だけ。

671 :日出づる処の名無し:2006/09/02(土) 23:51:12 ID:qQOMcm4G
>>649
断定することについて、ちょっと昔、恵也 ◆o4NEPA8feA はこう書いていた。


801 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA 投稿日:2006/06/21(水) 21:17:31 ID:NXetdLv+
>>796
>すぐバレルような韓国ヨイショの捏造をするマスコミの程度の低さを感じるね。

馬鹿だねあんた!
あなたの程度の低さがモロミエだよ。
捏造か、真実かの判断はナカナカ出来る物じゃない。

あなたみたいに簡単に捏造断定が出来る時点で、知能程度は押して知るべし。
田中正明氏や、松尾一郎氏みたいに確実に証明できてから初めて断定はするもの。
それ以外では常識人は、灰色にして断定はしないんだよ。
あんたは非常識人!

672 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/02(土) 23:59:47 ID:AQvRRPDY
>>660
>このように有りますから資料の現物は譲渡済みで、日経新聞社が抑えているものと思われますし

よくこんなバカゲタ断定ができるものだ!
日経新聞記者が貸して欲しいというから、善意で手渡したもの。
もう返却してる頃じゃないかね。ここのレスに返却を書き込んでくれた方もあったぜ。

日経新聞の読者相談室の話で、一括返却したとのレスがあった。確認は出来ん。

初代宮内庁長官の田島氏の資料も、専門家がお借りして調べた後で返してます。
売るとしたら莫大な金額になるだろうね。骨董品としてもな!

報道する場合は、新聞のゲラの段階で遺族の了承がいるでしょう、常識だよ。
遺族としては善意で貸したのに、それでプライバシーを侵されてはタマラン。

−−−−−(引用開始)−−−−−
また、日経新聞の読者相談室の話では、問題の資料一式は、すでに返却して
しまったので、日経からは見せることはできないとのことである
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1155986340/
61番のレスより。

673 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 00:04:16 ID:T+jZ4irU
>報道する場合は、新聞のゲラの段階で遺族の了承がいるでしょう、常識だよ。

結局、前提にしてるのが、

小説家も歴史学者も同じだ、とか、検証した結論を発表したのだから結論を信じるのが常識だ、とか、
なんでも、権威主義というか(ウヨクでも最低だね)、常識の奴隷というか・・
 

674 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 00:05:48 ID:ewCo4ITT
常識だよ! = 妄想 w

675 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/03(日) 00:06:56 ID:mSPr6EdN
>>670
>そんな無理な読み方してるのはお前だけ。

あなたの読み方の方がはるかに無理だし、内容がない文章。
俺のオリジナルな解釈だから、他にないのは当然だろ。

あなたのは受け売り専門の、オームみたいな読み方。

676 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 00:10:23 ID:ewCo4ITT
>>675
なんだ。結局妄想かw

677 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/03(日) 00:12:52 ID:mSPr6EdN
>>673
>検証した結論を発表したのだから結論を信じるのが常識だ

あんたね、人が書かないことをあなたの小さな脳みそで俺の言葉のように書かんでくれ!
検証した結果を「日経新聞社として」天皇の発言として新聞発表したもの。
責任は日経新聞社として取ってるわけだ。

俺の言葉を出すのならコピーして出しなさい。
あなたの脳みそは、余りにも小さすぎる。

678 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 00:15:58 ID:T+jZ4irU
>677
>検証した結論を発表したのだから結論を信じるのが常識だ

については以下をまとめたつもり

ーーー 引用 ーーーーーーーーーーーーーーー

 583 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/08/30(水) 21:39:34 ID:estvoRhl
>>569
>「富田メモ」=「天皇発言メモ」という仮説について、日経新聞が証明も
>せずに確定報道しましたが、

あなたに幼稚園児相手に数学の微積分を証明できるだろうか?
世の中には理解能力のない方は、たくさん居る。

だから新聞では新聞社の調査能力で「天皇発言メモ」とし、新聞社の責任で
本物と認識したの。
あなたみたいな幼稚園児クラスの読者に、新聞社は証明なんて出来ないしその
不可能な事に挑戦する意思も無いでしょう。

結論::あなたの脳みそは、世間知らずの幼稚園児並み!

679 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 00:16:13 ID:ewCo4ITT
>>677
仮面がはずれてますよw
冷静になってはいかがですか?

680 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 00:16:57 ID:T+jZ4irU
恵也 ◆o4NEPA8feA の文章は引用するのに余りにも長すぎる。


681 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 00:21:07 ID:T+jZ4irU
>>583
>>589
>>596
>>609
>>613

に現れてる盲信について

682 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 00:22:34 ID:zuNhP50T
>>675
語るに落ちやがったこのバカwwwwwwwwwwww

683 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 00:42:38 ID:TOHPKp+n
>>672

やれやれ、すでに間違いを認め謝罪をしたと言うのにまだ足りんようですな
さて、やはり賠償を要求されるおつもりですかな

何れにせよ返却先すら明確に示しておりませんし(その周辺とかあやふやな答え)

また真偽双方の論者、および中立者からの検証を受けていない現状では議論の対象たるに値しない現状は
変わりませんよ


684 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/03(日) 00:59:45 ID:mSPr6EdN
>683
>何れにせよ返却先すら明確に示しておりませんし(その周辺とかあやふやな答え)

当たり前のこと。
マスコミやネットウヨクに、せっかくのメモや日記を取られたり燃されたりしたら
大変だよ。
かっぱらわれたら、いくらくらいで売れるものだろうね。
大金持ちの好事家は、大金を弾むと思うぜ。

俺が遺族なら銀行の貸し金庫に入れてしまうだろう。
自宅において狙われたり、見せろと強要されたりしたらオチオチ生活も出来ん。

685 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 01:09:02 ID:TOHPKp+n
>>684
> 当たり前のこと。
> マスコミやネットウヨクに、せっかくのメモや日記を取られたり燃されたりしたら

でしょうね、だから
> 実際のところ此処まで多くの影響力のある文書となってしまったこのメモは最早、富田家では扱いきれる物では無くなってしまったと言うところでしょう。
と言ったのです

で、遺族の意図がどのような物であったにせよ十分な検証も無いまま非公開となった時点で最早、議論の対象たる価値は無いのです。
非公開の資料などと言うものはいわゆる風説の類と資料的価値は変わりません


686 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 01:39:38 ID:tG+esexh
富田メモは、陛下のお言葉を簡略的に書きとめたメモだったんですね。
これでスッキリしました やはり陛下は平和を愛する方だったんですね。

687 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 01:49:37 ID:T+jZ4irU
富田メモは一般人には読ませてもらえない神のお言葉集になってしまいそうです。
今後も、昭和天皇はこう書いてた、というスクープを何度も繰り返そうと思えば繰り返せるでしょうな



688 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/03(日) 08:09:56 ID:tKOe3VAf
>>669
>某部長が、「この際、富田日記をすべて公開してはどうか?」と提案したところ

14年間も昭和天皇の側でお仕えした方なんだよ。
生きておられる皇族や、富田氏の親族のプライバシーもいっぱい書いてあるのを
部長になった程の大人が知らんわけじゃないだろ。

何でこんなデマ見たいな話しをコピペするんだろね、あんたは!

689 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 08:16:24 ID:T+jZ4irU
>大人が知らんわけじゃないだろ。

富田日記は本にしてくれ、と婦人が言ってる


690 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/03(日) 08:22:12 ID:tKOe3VAf
>>686
>これでスッキリしました やはり陛下は平和を愛する方だったんですね。

心ならずも戦争の最高責任者として、政治を主導されたからその反省のお気持ち
も大きいのじゃないかな。

日本という国家が存亡の危機に陥った経験から、松岡洋右氏やド素人宮司松平永芳
に対する憎しみも感じられたメモだった。
でも立場上、国民には言いたいことも言えない籠の鳥だったのかも知れんな。

691 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 08:31:23 ID:T+jZ4irU
いわゆる人間・昭和天皇っつうわけですな



692 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/03(日) 08:32:42 ID:tKOe3VAf
>>581
>言上で昭和天皇が「小和田雅子さんを候補にするのはNG」っていったと?

これは間違い!
逆に昭和天皇の「私は本人同士が良いならそれで良い・・・難しいと思うがよろしく頼む」
と富田長官に頼まれたメモが残ってます。
(日経新聞2006年7月24日39面より)

693 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/03(日) 08:39:05 ID:tKOe3VAf
>>641
>富田の天皇への言上を誰かが書いたか、そう考えるほうが普通だろう。

通常の言上は、天皇の希望で長官が参上して「天皇と長官と1対1の形式」をとります

天皇の呼び出しを「お召し」といい、天皇に説明をする事を「言上」という
(日経新聞2006年8月3日39面より)

694 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/03(日) 09:13:34 ID:tKOe3VAf
>>689
>富田日記は本にしてくれ、と婦人が言ってる

言葉の理解力不足!
未亡人が言っておられるのは、富田氏の生きた記念を残す為に、富田氏の形見として
プライバシーを外して「本にしたい」という意味だろ。

全文を正確に本にしたら、親族や友人に迷惑を受ける方がたくさん出てくるよ。

695 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 09:52:23 ID:T+jZ4irU
すでにもう迷惑かけているわけですが・・
それに

昭和天皇の「私は本人同士が良いならそれで良い・・・難しいと思うがよろしく頼む」
と富田長官に頼まれた

んなら別にいいとおもうがね

696 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 09:53:09 ID:T+jZ4irU
なんだかんだで言いっぱなし、にして他社の検証を許さない姿勢はどうかと思う

697 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 09:58:00 ID:7a7a1hd7
恵也 ◆o4NEPA8feAの崇拝ぶりを見ていると
あぁ、やっぱり街宣右翼ってサヨの自作自演なんだなぁ
と感じる今日この頃

698 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 10:01:55 ID:r/uWOlm/
642 :日出づる処の名無し :2006/09/02(土) 16:38:20 ID:VNqYCcPO
日経の御用学者達は富田氏は誠実な人物であるからメモは間違いなく真正と主張してたが、
誠実な人物が焼却もせずに残していたメモという観点から見ると逆に「私」=「昭和天皇」
ではないのではないか?何に対して「誠実」かと言えば、「天皇を守る事」であろうから。
要するに本当に誠実なら「私」=「昭和天皇」の場合、焼却処分するから日経説は有り得ない。

・・・確かに。日経説は「富田氏」=「誠実」と「私」=「昭和天皇」の両立で成り立っているが、
本来、この両立は有り得ない。不可能な両立を前提とした日経説は最初から崩壊した空中楼閣だった。
「富田氏」が「誠実」でないと「富田メモ」の信憑性は無いし、「私」が「昭和天皇」でないと価値が無い。

699 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/03(日) 10:08:58 ID:tKOe3VAf
>>695
>すでにもう迷惑かけているわけですが・・

俺は迷惑とは思わん。
かえって良い暇潰しのネタになったと感謝してるくらいだ。

それに昭和天皇の真意や、バカ宮司松平の不敬な行為等が分かってすっきり
靖国神社に対するスタンスが出来た。
神道に対する知識も蓄えれたし、日本人の1人として感謝してるよ。

−−−−−(引用開始)−−−−−
靖国は畏れ多くも日本神道の伝統から逸脱している
http://ch.kitaguni.tv/u/5028/%c6%fc%cb%dc%b9%f1%b7%fb%cb%a1/%cc%f7%b9%f1/0000113421.html

700 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/03(日) 10:11:53 ID:tKOe3VAf
>>696
>なんだかんだで言いっぱなし、にして他社の検証を許さない姿勢はどうかと思う

検証は許してるでしょう。
調べたければ、身分を明らかにして他社が富田未亡人にお願いしてメモを
見せてもらえばいいだけの話。

言論は自由だけど、個人の自由やプライバシーも大切だよ。

701 :698:2006/09/03(日) 10:15:42 ID:r/uWOlm/
>>698 >「私」が「昭和天皇」でないと価値が無い。

「価値」は報道、特ダネ、スクープ、新聞協会賞等、日本経済新聞社としてのだが。

702 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 10:18:26 ID:T+jZ4irU
>検証は許してるでしょう

どこが?お前の理屈は破綻してる

ーーーーーーーーーーーー引用開始ーーーーーーーーーーーーーー

684 恵也 ◆o4NEPA8feA 2006/09/03(日) 00:59:45 ID:mSPr6EdN
>683
>何れにせよ返却先すら明確に示しておりませんし(その周辺とかあやふやな答え)

当たり前のこと。
マスコミやネットウヨクに、せっかくのメモや日記を取られたり燃されたりしたら
大変だよ。
かっぱらわれたら、いくらくらいで売れるものだろうね。
大金持ちの好事家は、大金を弾むと思うぜ。

俺が遺族なら銀行の貸し金庫に入れてしまうだろう。
自宅において狙われたり、見せろと強要されたりしたらオチオチ生活も出来ん。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


703 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 10:19:42 ID:T+jZ4irU
>>700 と >>684 の 矛盾について 

704 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/03(日) 10:36:25 ID:tKOe3VAf
>>698
>要するに本当に誠実なら「私」=「昭和天皇」の場合、焼却処分するから日経説は有り得ない。

間違い!
天皇を守るとは、天皇の生き様、名誉、天皇の理想を守る事で、焼却処分して
歴史の闇の中に、亡くなられた天皇を封印する事ではありません。

生きていた陛下にとっては、公に喋る自由もなく不自由な監視の中の生活を
余儀なくされましたが、国民に与えた誤解やアヤフヤな噂を直すのは側近の義務。

浅間山荘事件で赤軍の連中を完全にたたき、評判を最悪状態にして潰し、昭和天皇
の真意を日本国民に伝えた富田氏はさすがにやり手だと思うよ。

あなたくらいじゃ、たとえメモをしてても全部焼却して天皇の真意を伝える義務さえ
出来ない程度の器量だろうね。

富田氏は「誠実」で「器量も大きく」「ユーモアを持った」素晴らしい人間だった
と思う、これは言上した後の2人だけでの会話だと思うけど・・・・

−−−−−(引用開始)−−−−−
(天皇の風邪が話題になった後)
陛下
 「長官はどう?」と仰せになる。
富田宮内庁長官
 「記者たちは長官が献上したのではと申しております」と申し上げると
陛下
 「くっくっ」と忍び笑い。
{日経新聞 2006年7月25日39面より}

705 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 10:39:21 ID:T+jZ4irU
>>704


>天皇を守るとは、天皇の生き様、名誉、天皇の理想を守る事で、焼却処分して
>歴史の闇の中に、亡くなられた天皇を封印する事ではありません。

この論拠が、風邪のエピソードwww ?



706 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/03(日) 10:49:38 ID:tKOe3VAf
>>702
>どこが?お前の理屈は破綻してる

分からんかね?
国民の中にはキチガイみたいな、乱暴で変な信念に凝り固まった人間も多数いる。
そんな人間から未亡人や資料を守るには、それなりの対策をするのは当たり前。

検証が出来る能力のある新聞社、雑誌社の連中や専門家なら、未亡人が信頼し
てる方に間に入ってもらい、資料を貸してもらうことが取材活動なの。

本人自身に信用もない、胡散臭い詐欺師じゃ資料を貸すわけにも行かないよ。
証言したり資料を出して、エライ目に会った人はたくさん居るんだぜ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
1987年7月6日、京都府峰山町にて、元二十聯隊兵士3名(増田六助氏、
東史郎氏、上羽武一郎氏)が共同記者会見を行い、それぞれ自分の陣中資料
を提出しました。それに対する反応です。
http://www.geocities.jp/yu77799/jitumei.html

707 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/03(日) 10:52:32 ID:tKOe3VAf
>>705
>この論拠が、風邪のエピソードwww ?

これは富田氏のユーモアを証明するものだが・・・

708 :698:2006/09/03(日) 10:54:22 ID:r/uWOlm/
>>704
>天皇を守るとは、天皇の生き様、名誉、天皇の理想を守る事   そういう「政治利用」からね。
>国民に与えた誤解やアヤフヤな噂を直すのは側近の義務 アヤフヤな噂を流す元凶の側近。
>浅間山荘事件で赤軍の連中を完全にたたき           富田氏は無能だから外された。
>天皇の真意を伝える義務さえ出来ない程度の器量だろうね    富田氏は生前そんな義務を不履行。
> 富田氏は「誠実」で「器量も大きく」「ユーモアを持った」 馬鹿夫人のせいでぶち壊し。
  



709 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 10:55:55 ID:7a7a1hd7
>>706
などと書いてるが、結局言い訳にしかならない。


710 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 10:57:19 ID:T+jZ4irU
本人自身に信用もない、胡散臭い詐欺師、じゃ無い人 = 秦

711 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/03(日) 11:20:01 ID:tKOe3VAf
>>708
>アヤフヤな噂を流す元凶の側近。

天皇の真意を側近以外の方が知ってるとでも言うのかい??

それも天皇の品位を落とさず、名前を出して人に迷惑をかけず、しかも事実を
国民に伝えなければいけないんだよ。
あなたの都合に悪いといって、側近がアヤフヤな噂(嘘)を流してるという
人間は品格低劣な非国民というべき。

富田朝彦氏や田島道治氏は、天皇の行われたり考えられたりしたことを日本人に
伝えてくれた国民の英雄というべき。
天皇参拝中止を三木元総理のせいにしてた、バカタレもたくさん居たようだが
どこに隠れたんだろう。あなたはその仲間かい?

富田氏も経歴を見ると、実績を積み重ねて評価されて地位が上がってこられた方。
無能なら地位を上げようと、ひいきする方も居ないぜ。
今の腐れ警察は情けないけどね!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
富田氏は警察官僚出身で、警察庁警備局長として一九七二年の浅間山荘事件を
指揮。内閣官房調査室長を経て、七四年に宮内庁次長に就任。七八年、宇佐美
毅長官の後任として、戦後三代目の長官に就任した。

 八七年には、歴代天皇では初めてとされる昭和天皇の開腹手術を決断。八八
年の退任後は同庁参与、国家公安委員を務め、
http://nnl.jugem.jp/?eid=1179

712 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 11:24:55 ID:mAmNBfY1
富田メモについてはわからないだらけの中で
多くの疑問が出てくるのは当然のことであって、
「そんな疑問はナンセンスだ」
とかいちいち反論するのは実に奇妙だ。
疑問に答える立場にあるのは日経である。

713 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/03(日) 11:27:21 ID:tKOe3VAf
>>708
>そういう「政治利用」からね。

政治利用が悪いのかね?
どうも理解できないのだけど、有力者が発言する事だけでも政治的発言になりそうだけど

「有力者は発言するな、宣伝するな、現在の権力者に黙って従え!」

というのが本音の部分じゃないの?
北朝鮮みたいだ。

714 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 11:37:48 ID:U4m+gA57
普通に考えて「有力者」=「現在の権力者」だよな


なにいってんだこの土佐中村の朝鮮人は

715 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/03(日) 11:38:57 ID:tKOe3VAf
>>712
>疑問に答える立場にあるのは日経である。

疑問に答えるのは、本人の努力です。
他人に責任をかぶせて、調べもしない怠け者は止めましょう。

「昭和天皇 国民への謝罪詔書草稿(文芸春秋)」「昭和天皇独白録」
「封印された天皇の『お詫び』」「芦田均日記」「佐藤栄作日記」など
たくさん天皇に関しては資料が残ってます

疑問は自分で本を調べて解決しましょうね、ボクチャン。

716 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 11:40:41 ID:U4m+gA57
>>715

ああ、そうやって適当なホラふいて
それが真実かどうかは周りにおしつけてきたわけね君は


タチ悪いね

717 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 11:50:14 ID:T+jZ4irU
>>711
>富田朝彦氏や田島道治氏は、天皇の行われたり考えられたりしたことを日本人に
>伝えてくれた国民の英雄というべき。

天皇の言葉ならね 間違ってたら英雄どころか・・

718 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 11:55:03 ID:mAmNBfY1
>>716

恵也はこのところ言ってることが滅茶苦茶。目下暴走中だな。

『独白録』にしても『木戸幸一日記』にしても『側近日記』にしても
そこからわかる昭和天皇のA級戦犯に対するお考えは
今回の日経一派による富田メモ解釈とはまるで矛盾してる。

やっぱ恵也って工作員なのかね?

719 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 11:55:20 ID:T+jZ4irU
>>700 と >>684 の 矛盾について 

720 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/03(日) 11:56:47 ID:tKOe3VAf
>>714
>普通に考えて「有力者」=「現在の権力者」だよな

少しは頭を働かせなさい。

有力者=マスコミに出て天皇の真意を説明してる人
権力者=有力者が喋るのを都合が悪いので(政治利用だ!)と屁理屈で黙らせようとする人。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
メンバーから「天皇の言葉を政治的に利用することはあってはならない」との
発言があり、安倍氏は「その通りだ」と答えた。
http://www.shikoku-np.co.jp/news/kyodonews.aspx?id=20060721000409

721 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 11:58:00 ID:T+jZ4irU
権力者=有力者が喋るのを都合が悪いので(政治利用だ!)と屁理屈で黙らせようとする人。=日経新聞=恵也 ◆



722 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 12:04:53 ID:/Hjzldaa
>>665 あっはっはっはっはっは!!

>これでも日本機械学会の会員だったし、日本機械学会誌は読んだことはある。

日本機械学会
日本機械学会
日本機械学会
日本機械学会
機械かよ!
わりぃわりぃ、おれは歴史学会の話をしてると思ってたんだよw
そうか、機械か!
そりゃあ、全く関係のない分野はわからんわ!
あーはっはっはっは!
それにしても・・・あんなに自信たっぷりにしゃべって・・・機械学会・・・笑いが止まらん・・・!

いや、おれはちゃんと「歴史系」と書いてるのに、
堂々と「日本機械学会の会員だったし、日本機械学会誌は読んだことはある。」
どんだけバカ?


723 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 12:11:16 ID:U4m+gA57
>>720

バカだろお前。言うまでもないか。

日本語講座をやってやる。


http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%CD%AD%CE%CF%BCD4&search_history=&kind=&kwassist=0&mode=0&jn.x=18&jn.y=8

ゆうりょく-しゃ いう― 3 4 【有力者】

社会的に勢力のある人。                     三省堂提供「大辞林 第二版」より





日本語くらいまともに使え

724 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/03(日) 12:17:30 ID:tKOe3VAf
>>718
>そこからわかる昭和天皇のA級戦犯に対するお考えは
>今回の日経一派による富田メモ解釈とはまるで矛盾してる。

ここがネットウヨの特長なんだよね。
「独白録」のどこが、富田メモのどこの解釈と、どう矛盾してるのか、全く分からん。
いかにも全文を読んで知ってるかのようにしてるが、全く記憶してないのじゃないかね

富田メモでは「私は 或る時に、A級が 合祀され その上 松岡、白取までもが、
筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが」

とA級戦犯の合祀、特に松岡、白鳥の合祀には憎しみを表現されてる。

昭和天皇はこれらの方を、仏として供養し冥福を祈るのには賛成しておられるが
護国の神様として祭るのには、非常に反発しておられる。
A級戦犯に可哀想さを感じるのと、神様にして祭るのでは根本的に違う。
特に松岡なんて、国家を存亡の危機まで引きずり込んだ元凶だ。

それも靖国神社の祭主としての立場を、合祀でコケにされたから参拝は中止したもの。
旧軍隊の亡霊ドモはこれを、三木総理のせいで中止したとデマを流すほどの倣岸ぶり
本当にどうにも成らないほどの馬鹿さかげんだ。

725 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/03(日) 13:14:06 ID:tKOe3VAf
>>723
>日本語講座をやってやる。

それじゃ「政治利用だ!」と悪口を言われてる人はなんて表現したら良いのだい。
ここが一番大事なところなんだけど・・・・

富田メモを取り上げた小沢一郎氏や半藤一利氏、秦都彦氏、保坂正康氏らをなん
て表現したら・・・

俺はこれらの方を専門分野における「有力者」と表現したのだけどね。
その表現力が日本語講座のポイント。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
「昭和天皇は本当に偉い方だったんだなあ。大御心(おおみこころ)だなあ」。

民主党の小沢代表は20日、記者団にこう語った。小沢氏は最近でも「戦死では
ない人たちが靖国神社にまつられること自体が間違いだ。天皇も堂々と参拝でき
るような本来の靖国神社にすべきだ」との持論を繰り返していた。
http://t-korea.seesaa.net/article/21119899.html

「松岡や白鳥は許していないけど、他のA級戦犯の合祀は認めていた」説については、
半藤氏が「《その上》とあるのに? 素直に読めばいいのに」と一刀両断。
http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20060810/p3

726 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 13:18:32 ID:U4m+gA57
>>724
>「独白録」のどこが、富田メモのどこの解釈と、どう矛盾してるのか、全く分からん。


お前に理解できないなんて内容なら
チラシの裏にでも書いてろ山本

727 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/03(日) 13:22:16 ID:tKOe3VAf
>>716
>それが真実かどうかは周りにおしつけてきたわけね君は

真実かどうかは本人が、自分で判断すべき事。
他人に証明を押し付けて、偏見の中に逃げ込むものじゃありません。

判断する材料は、ネットで調べたり本を読んだり、新聞を読んだりして集めるもので
証明を赤の他人の日経新聞や、ネットの議論相手に求めるのは子供並みの知能。

728 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 13:23:47 ID:/hSsIAmK
>>727
>判断する材料は、ネットで調べたり本を読んだり、新聞を読んだりして集めるもので
         _ _    ___
      __// ,ヘヘ―/ベ ヽ
      / / / /l l H i7/〃l l l | 
    /  / / /       '  ̄ヽ 
.   i  / /,// , / / / i 、ヽヽ 、\  
   l / / // _l.L⊥Ll_ l i」⊥」_l lヽ 
.   l / / / ,'T | /l| |l l l l l l T || 
   l l /l ,' l、lV、| V / lノ /リ ノレ'|/l/  
   | v l l l " ̄[]`   " ̄[]`/∨ |  
.  l| l  、| |          l_ノ l/l  お前の脳じゃムリだお
  l| l l l|ヽlヽ.    -     ノ | | | |  
.  l.| l l |l l _F`- . _ ,.  イ |l | | /l  
  l | l|l  |"三三t二二}ヾ⊥_l |li | |   
 l| l/ l.l  l/ ̄〔  〕 ̄`ヽ  ヽ、l/  
. l //'  lヘ、| ,/イ⌒lヽ、 /    ハヽ、



729 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 13:26:59 ID:U4m+gA57
>>727
どれが社会的に偏見と認められる内容で、どれが偏見じゃないかを
見分ける方法も、日本語を読む能力もロクに分からないお前が
いくら何べん資料あたろうが小説ソースにしようが
事実と他人が納得できる内容をお前が話すことは


        永   遠   に   ム   リ




730 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/03(日) 13:28:10 ID:tKOe3VAf
>>717
>天皇の言葉ならね 間違ってたら英雄どころか・・

疑えばキリがないのを知ってるかい?
どうせ疑うなら「我思う 故に我あり」
という境地まで行き着いてから、こんな(間違ってたら)なんて考えなさい。
あなたの書いた文章は餌にしても中途半端で、不味い!

731 :698:2006/09/03(日) 13:34:02 ID:r/uWOlm/
>>725
>それじゃ「政治利用だ!」と悪口を言われてる人はなんて表現したら良いのだい。
>富田メモを取り上げた小沢一郎氏や半藤一利氏、秦都彦氏、保坂正康氏らをなんて表現したら・・・

「君側の奸」でわかんなかったら「天皇を政治利用する輩」でいいだろ。「良い政治利用」とかないからw





732 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/03(日) 13:47:30 ID:tKOe3VAf
>>729
>どれが社会的に偏見と認められる内容で、どれが偏見じゃないかを

偏見という言葉と「社会的に認められること」とは関係してるのかい?
むしろ個人の心の中で大きく成長して、事実からかけ離れてる状態だと思うが

偏見が自分の役に立たず、マイナスの効果しかない時に初めて気が付くものじゃないかな

環境から影響を受け、積み重なった心の中の誤解の塊を偏見と思うけど・・・
偏見に固まったら、他国の民族的反抗も自分の敵愾心、憎しみしか生まなくなってしまう。
客観的な目がなくなってしまうのかな。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
日本がやったのは単なる戦争ではない。「侵略戦争」である。

だから中国をはじめとするアジア各地で必然的に、民族的反抗にあったのだ。
民族的反抗が敵国民族そのものに対する日本軍の敵愾心を煽り、彼らをして
一般民衆の大量虐殺、強制連行、強制労働、強姦等々の犯罪的非人道行為を
行わせることになったのだ。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/war10.html

733 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 13:52:01 ID:T+jZ4irU
>「独白録」のどこが、富田メモのどこの解釈と、どう矛盾してるのか、全く分からん。
>いかにも全文を読んで知ってるかのようにしてるが、全く記憶してないのじゃないかね

>富田メモでは「私は 或る時に、A級が 合祀され その上 松岡、白取までもが、
>筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが」

>とA級戦犯の合祀、特に松岡、白鳥の合祀には憎しみを表現されてる。

「私」とか「A級」とかね。矛盾の1つはその辺の言葉遣い。

この人は日経新聞社の社員でしょうか。



734 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 13:53:30 ID:T+jZ4irU
>>730

デカルトくらい読んでます

735 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 13:57:13 ID:U4m+gA57
デカルトを恵也が理解できるかどうかはまた別の話である。
もちろん理解できるはずもないが

736 :698:2006/09/03(日) 13:57:59 ID:r/uWOlm/
>>732
偏見は偏った見方 例を挙げるとしたらその引用みたいな

737 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 14:00:08 ID:mAmNBfY1
>>724
A級を悪者視したがる左の存在があるからだろう。
(そのままそっくり特亜の主張とも重なるわけだが・・)
つまり、昭和天皇はA級を内心こころよくは思っておらず
故に合祀以降御親拝しなかったのだ・・・という方向へもって行きたい。
釣られた右が反論するという構図。
そこに『独白録』やら日記・日誌やらが登場してくるんだよ。
でも昭和天皇の人物評がどうだったかなんて
いつまでやっても結論なんて出ない話だ。

文藝春秋誌上においても
(秦)「頼りにならぬ陸海軍の統帥部長に比べて、
  相対的に、東條がマシに見えたのでしょう」
(半藤)「私は怒りというより、天皇の哀しみを感じました。
  戦争中から、騙されていると判っていたと思いますよ。」
などと検証に携った専門家らのA級に対する評価は冷ややか。

富田メモが昭和天皇のご発言を記録したものだとするなら
「A級合祀」が行われたことによって世間が騒がしくなり、
御親拝しずらい状況になってしまったことへの
やるせなさを表明されたのではなかろうか?
「A級を合祀したという行為そのもの」について
松平宮司への憤りはハッキリと感じて取れるけど。
A級戦犯の人物評云々はそれとは別。混同すべきでないのでは?

富田メモが天皇メモだとするならば、
「A級合祀は天皇が御親拝を中止されたこととは無関係」
としてきた立場は破綻するかもしれないが、
だからといって三木武夫の
「個人としての参拝である」発言がデマだった
ということにもならないだろう。

738 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/03(日) 14:02:06 ID:tKOe3VAf
>>731
>「君側の奸」でわかんなかったら

君側の奸て「政治権力者の側の悪人」で政治権力を悪用してる方たちのことだろ。
小沢一郎氏も半藤一利氏、秦都彦氏、保坂正康氏らも全員、政治権力からは離れてるけど

むしろ小泉総理が政治権力を持ち、国家を動かしてるから安倍晋三氏ら君側の奸
なのじゃないかね?

天皇陛下が政治権力を持ってるわけでもないから、側近の宮内庁長官も奸になれんし
それに「天皇を良い政治利用」したら、なんか悪いのかい?
諸外国との友好に利用するのなら、陛下も喜んで利用されてくれると信じてるけど・・・


739 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 14:05:51 ID:T+jZ4irU
しかしもともとA級戦犯合祀を問題にして中国に報告に行ったのは朝日新聞なんだよな 



740 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/03(日) 14:11:39 ID:tKOe3VAf
>>733
>「私」とか「A級」とかね。矛盾の1つはその辺の言葉遣い。

私という言葉は、昭和天皇が戦後の第一回国会で使われてます。
A級というのは、東京裁判で有罪になられて死刑された方をなんて表現するのだい
俺にはこの言葉が一番適当と思うけど、あなたが天皇ならなんて表現するのだろう

富田氏と2人で話してるときに、朕なんて言葉を使ってる昭和天皇なんて想像できん
ちなみに俺は、今生天皇とは5mくらいの距離で見させてもらった。
小笠原の母島にご夫婦で来られた時だが、非常に庶民的印象を受けた。

父上の昭和天皇も、庶民的で1対1でしゃべるときに朕なんて言葉は使わんでしょう

741 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/03(日) 14:24:34 ID:tKOe3VAf
>>737
>昭和天皇はA級を内心こころよくは思っておらず

A級戦犯もいっぱい居るんだぜ。
東条英機氏には、快く思ってたんじゃないかな。
松岡はケチョンケチョンだが。

それから結論を出すのか、個人個人であって社会全体が人物評に
同じ結論を出すはずがなかろう。
それこそ北朝鮮状態にでもならないと、絶対無理!

三木総理のせいだというのは、ネットウヨみたいな連中の噂に過ぎず
天皇側近の方から漏れてくる言葉ではありません。
よってデマに過ぎん。

天皇の真意として当てになるのは、側近か家族くらいのものでしょう。
逢えもしない人間が、デマを本当らしくして流してただけの話。

742 :698:2006/09/03(日) 14:27:11 ID:r/uWOlm/
>>738
> 君側の奸て「政治権力者の側の悪人」で政治権力を悪用してる方たちのことだろ。

天皇にすりよってその高名を悪用しようとしてる。本人達も天皇側にいるつもりで発言。
君は君主のことで、政治権力とは直接には結びつかない。ただし君主を利用すれば可能。

>それに「天皇を良い政治利用」したら、なんか悪いのかい?

良い悪いは相対的な価値だから、それをどう判断するかで問題になるし、争いにもなる。
だから「天皇の政治利用」は慎むべきだというのが一般常識なのだが。

743 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 14:51:06 ID:Q5OjVU6Q
東条英機は、昭和天皇の身代わりで死んだようなものだからな。
悪く言ったら祟りがあるだろ。

744 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/03(日) 15:31:40 ID:1xry5osq
>>742
>天皇にすりよってその高名を悪用しようとしてる

君側の奸というのは高名を利用する事なのかい?
悪用にしても善用にしても立場の違いでどうとでも言えるから利用と使ったが。

信用のある大企業に入って、お見合いに会社の名前を利用したらまずいのかね?
そんなものじゃないと思うけどな。

「君側の奸」とは政治権力を、最高権力者に任された連中が私利私欲で行政権を
振り回して国民に迷惑をかける連中の事。
行政権を持たない「君側の奸」なんて存在しないし、権力を持たなければタダの
最高権力者の友人という。

天皇は権力を待たないタダのシンボルに過ぎないから、奸も育つ余地がない。
絶対権力だからこそ、腐敗し君側の奸がはびこり世の中が乱れるもの。
今の検察庁はずいぶん腐敗してるね。

−−−−−(引用開始)−−−−−
検察は自分達のウラ金作りという犯罪を隠すために、ウソの答弁をしたり
指定暴力団や政治家の力を借りたりしているのです。
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2003_07_02/content.html

745 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 15:35:41 ID:eHTrezzW
いままでのスレの流れから見ると
富田メモは昭和天皇のお言葉だったんですね。

746 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/03(日) 15:44:10 ID:1xry5osq
>>742
>良い悪いは相対的な価値だから、それをどう判断するかで問題になるし、

「天皇の政治利用」でいう良い悪いは相対的な価値じゃないでしょう。
他国と仲良く付き合うのに利用しても「善用」としか言わないのじゃないかな。

まあ、喧嘩して戦争でも起こそうとしてる方には困るか知れんけどね。
一般常識ではこんな政治利用は慎まないでやるべきだと思うけど・・・

下のHPの方は少し困るのかもな。

−−−−−(引用開始)−−−−−
小泉が靖国参拝を繰り返さず、日中や日朝の関係が好転し、日本と周辺国との
間に緊張がない状態になっていたとしたら、日本国民の間には「在日米軍が
撤退しても、今のままの憲法で良い。自衛隊を強くする必要はない」という
世論が強くなる。

戦後の日本人の中には「軍隊なんか持たない方が平和になる」という考えが
根強いが、実際に政府を動かしている人々は、そこそこの軍隊を持たないと
国の安全は守れないと考えている。
http://tanakanews.com/f1124japan.htm

747 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/03(日) 16:01:40 ID:1xry5osq
>>743
>東条英機は、昭和天皇の身代わりで死んだようなものだからな。

いや、日米開戦の先頭に立って頑張ってたみたいだぜ。
だから逆に、総理大臣にして天皇の意志をはっきり伝え、言い聞かせて
日米開戦を避けようという高等戦略もあったらしい。

逆芽が出てしまったけど・・・・

−−−−−(引用開始)−−−−−
陸軍部内の強硬派を抑える為に東条が首相に就任したのは、どうやら事実の
ようである。東条自身もどちらかと言えば主戦派であったと言われているが
、同時に天皇に対し絶対の忠誠を誓い、天皇の命には従ったという。

それ故、開戦回避を望んでいた昭和天皇の命を受け、開戦回避に動いたという。
結局開戦に至った際、天皇の前で号泣した事実が、確認されている。
http://blog.goo.ne.jp/tamayan81/e/2d946a75510061d37fd5b4dba8676f4f

748 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 16:53:09 ID:T+jZ4irU
>ちなみに俺は、今生天皇とは5mくらいの距離で見させてもらった。
>小笠原の母島にご夫婦で来られた時だが、非常に庶民的印象を受けた。

結局、根本にあるのはこのお前の印象だけだろwwww

>小泉が靖国参拝を繰り返さず、日中や日朝の関係が好転し、日本と周辺国との
>間に緊張がない状態になっていたとしたら、日本国民の間には「在日米軍が
>撤退しても、今のままの憲法で良い。自衛隊を強くする必要はない」という
>世論が強くなる。

頭の中はお花畑ですか?



749 :日出づる処の名無し:2006/09/03(日) 23:24:31 ID:uaoZpg0x
『正論』 10月号

  「今月の自問自答」 第24回
「富田メモ」、夫人を訪ねて
   ノンフィクション作家 上坂冬子
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0609/mokji.html

この寄稿によれば、富田メモは、夫人が日経記者に「貸した」らしい。
それなら、夫人が返してもらって、改めて公表すればいいんじゃないの?
とにかく、夫人は、かなり反響を気にしているみたいだ。

750 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/04(月) 08:21:11 ID:l+11OAB1
>>748
>結局、根本にあるのはこのお前の印象だけだろwwww

それ以上の当てになるものがあったら、紹介してくれ。

あなたは相当素晴らしい、当てになるのものを持って居られるわけなんだろう。

それから下の文章は俺の分析じゃない、田中于氏の分析だ。

751 :日出づる処の名無し:2006/09/04(月) 09:29:33 ID:LkdVaLIG
>>744
> 悪用にしても善用にしても立場の違いでどうとでも言えるから利用と使ったが。

だから、悪用にしても善用にしてもその「天皇の政治利用」そのものが絶対悪なんじゃねえか?

>信用のある大企業に入って、お見合いに会社の名前を利用したらまずいのかね?

天皇と大企業を同一に語る意味がわからんが、お見合いに会社の名前を利用したら格好悪いね。
あと「富田メモ」の検証で言えば、大企業の社員であることすら疑わしい段階だから詐称?と。

752 :ほつま:2006/09/04(月) 12:17:07 ID:Zaky6Xo9
なんか日経も最近はメモに対して口を閉ざしたいように見えるね。
その雰囲気を察してか朝日もTBSも口に出さなくなったな。


753 :日出づる処の名無し:2006/09/04(月) 12:24:08 ID:VPrAMjDt
>>749

399 :朝まで名無しさん :2006/09/03(日) 08:30:12 ID:CaMMjeJE
月刊正論の上坂さんが会って書いた記事
http://2ch-news.net/up/up17423.jpg
http://2ch-news.net/up/up17424.jpg
http://2ch-news.net/up/up17425.jpg

婦人は富田メモ議論が起きるのは満足感あるってさ。

754 :日出づる処の名無し:2006/09/04(月) 18:34:12 ID:Ge9tU+gL
握った手を見せて、中に入ってるのを当ててみろ。手は広げないけどな。というのと同じ

755 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/05(火) 08:41:46 ID:J6pc97nf
>>751
>だから、悪用にしても善用にしてもその「天皇の政治利用」そのものが絶対悪なんじゃねえか?

政治利用とは何だという事だ。
それをはっきりさせないで「絶対悪」と断定してもせんない事。

陛下に世界に行ってもらい、あらゆる国と仲良く外交をやって、トップとのパイプ
を大きくしてもらうというのは「絶対善」だろう。
外交は政治じゃないのかい?

小泉総理みたいに、近隣諸国からの悪印象をまきちらし、オナニー外交をしてもら
っても諸国の国民に憎まれた日本にされたのを、少しでも良い方に動かすのは政治
利用じゃないのかね?

それに天皇と大企業を例えに出したのは、どちらもステータスシンボルとしてだよ。
まあ格は全く天と地の差があるけど、大企業のステータスだって捨てたもんじゃない。
初代宮内庁長官の田島氏は退職後、ソニー会長までなられてます。

−−−−−(引用開始)−−−−−
こうした文化や技術が,日本の人々の熱意と韓国の人々の友好的態度によって日本
にもたらされたことは,幸いなことだったと思います。

日本のその後の発展に,大きく寄与したことと思っています。私自身としては,
桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると,続日本紀に記されていることに,
韓国とのゆかりを感じています
http://www.kunaicho.go.jp/kisyakaiken/kisyakaiken-h13.html

756 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/05(火) 08:44:31 ID:J6pc97nf
>>752
>なんか日経も最近はメモに対して口を閉ざしたいように見えるね。

バカタレ!
ニュースには賞味期限というものがある。
古くなって皆が知ってる事じゃ、ニュースに出しても値打ちがない。
知らないからこそニュースというのだぜ。

757 :日出づる処の名無し:2006/09/05(火) 08:50:31 ID:4mlaujMX
>>755

馬鹿だねえ。天皇の政治利用っていっても

>陛下に世界に行ってもらい、あらゆる国と仲良く外交をやって、トップとのパイプ
>を大きくしてもらうという

だれもこんなことまで指してないよ

758 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/05(火) 09:10:24 ID:J6pc97nf
>>753
>婦人は富田メモ議論が起きるのは満足感あるってさ。

間違い!
せっかく文芸春秋をアップしてくれたけど、そこは間違ってる。

「生涯に一冊も著書をあらわさなかった」元長官が活字の分野に一石を投じた
ことに、ある種の満足感を味わってるのではないか

と上坂冬子氏が感じたという意味。
未亡人は満足感を感じてると言ったわけじゃない。
もう少し正確に読む癖、書く癖をつけなさい。

しかしおかげさんで文芸春秋を買わなくてすんだ、有難う!

759 :日出づる処の名無し:2006/09/05(火) 09:15:35 ID:vODq4F6V
>>756
「富田メモ」に関しては知らないというよりわからないことが多すぎる。
なぜ日経が「私」=「昭和天皇」と決め付けたのかなどを検証で明らかにすべき。

760 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/05(火) 09:16:43 ID:J6pc97nf
>>756
>だれもこんなことまで指してないよ

それも政治だろう。
さもなければ、そこでいう政治利用とは一部の人に都合が悪いところだけは
政治利用だとして、反対派は喋るべきじゃないというのかい?

チョッといい加減すぎるのじゃないかね。
あなたの文章で「政治」とは何なのかを書かんのじゃ、屁みたいに文章だ。

761 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/05(火) 09:28:07 ID:J6pc97nf
>>759
>なぜ日経が「私」=「昭和天皇」と決め付けたのかなどを検証で明らかにすべき。

検証すべきなのはあなた自身であって、日経じゃありません。
あなたは言葉の意味も良く分かってないようだ。

検証とは調査して確認する事。
これは調査する人間にしか出来ない事で、新聞社は情報を出すだけのもの。

日経は担当者らが、調査し確認し担当者の責任でニュースにしたもの。
検証とは人にやってもらうようなものじゃない。
あなたも検証したければ、自分で調査し確認すべきこと。

昭和天皇に関する著書は、図書館に行ったら沢山あるから自分なりに確認したらどう?

762 :日出づる処の名無し:2006/09/05(火) 09:45:51 ID:4mlaujMX
あー。この掲示板ははついに政治利用が悪いわけじゃない、と来た


763 :日出づる処の名無し:2006/09/05(火) 09:47:32 ID:4mlaujMX
調査すべきメモは出せない。
検証は自分で調査しろ。

の無限ループですね。幼稚すぎる・・

764 :日出づる処の名無し:2006/09/05(火) 09:49:22 ID:vODq4F6V
>>761
>検証とは人にやってもらうようなものじゃない。

だからこそ日経はサボってないで、なぜ「私」=「昭和天皇」と
決め付けたのかなどの検証を明らかにすべき。「検証していきます」
としたままで、その説明責任を果たしていないから言いだしっぺが。




765 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/05(火) 11:38:29 ID:0PKmdth4
>>763
>調査すべきメモは出せない。

日経が未亡人の了解を得て、出せるメモは出してます。
そのメモで確認ができないとあなたが判断したのなら、それ以上を欲しければ、
自分で努力しなさい。

判断能力さえない人間には、どれだけメモを出してもらってもどの道確認なんて出来ん。
能力を鍛えるのがあなたの当面の課題でしょう。

766 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/05(火) 11:51:47 ID:0PKmdth4
>>764
>その説明責任を果たしていないから言いだしっぺが。

そんな説明責任なんてないでしょう。
担当者が2つの、メモや手帳の束と日記を調べ、それまでの昭和天皇や側近の話を
総合的に調査して確認出来たと判断したもの。

温室育ちのブロイラーには、そこのところが理解できないようだ。
調査できる資料は自分で集めるのが、大人の常識。
目の前まで飼料を与えてもらえないと食べれない、ブロイラー並みのネットウヨじゃ
無理な相談かも知れんな。

あなたのいう「説明責任」て目の前に餌を与えてもらえないブロイラーの泣き言に過ぎん。
こんな言葉で人の責任にするとは、子供の知性にさえ劣る!

−−−−−(引用開始)−−−−−
「お母さん、僕悪くないよ。だって隣の中国君だって、人殺ししてるし、強姦だってしてるんだよ。」

「馬鹿!人がやってるからって悪くないことにはならないでしょ!それにあなたの言ってるこ
 とはデタラメよ!嘘までついて恥ずかしくないの?そんな子に育てた覚えはないわ!よし
 のりちゃん!」

 などという会話がふと頭をよぎってしまった。それほど精神的にも知的にも低レベルの主張
である。幼児並の知性もないんじゃないのか?
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/war10.html


767 :日出づる処の名無し:2006/09/05(火) 13:21:46 ID:GZWHSr1N
>>766
>>調査できる資料は自分で集めるのが、大人の常識。


520 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2006/06/11(日) 04:37:28 ID:e8UfpYcj
(略)
恵也は、この事件が当初線路に落ちた女子大生が泥酔していた
と報道されていたことを知らなかったし、前の事故のことも正
しく報道されていなかったことを知らなかったわけで、要はこ
の件については大して興味ないんでしょ?それはそれで恵也の
勝手だけど、この事件について興味がある人達を己の無知を晒
しながら叩くのはどうかと思うよ。つーか消えれ。

728 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2006/06/18(日) 13:29:33 ID:1Siwf26N
(略)
いつも通りの捏造乙。
洪思翔も知らなかったし、国籍についても韓国側の要求通りだと知らなかった
のでデタラメな事を言ってしまったのに、その間違いを認めたくない一心で更に
捏造を積み重ねるいつものパターンだw

768 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/05(火) 14:22:16 ID:0PKmdth4
>>767
>女子大生が泥酔していたと報道されていたことを知らなかったし、
>前の事故のことも正しく報道されていなかったことを知らなかった

泥酔報道を本当のこととは、今も信じてないよ。
女子大生の親父は、貧血とか言ってたようだし、最終的結論は最後まで出ない話。
可能性はあってもね。

前の事故をこれだけ多くのマスコミが誤解されるように書いたとは知らなかったけど
知らない事は恥ではない。
それに正確に報道してるマスコミもあったんだからね。

知らないという事は教ええてもらえるという、長所がある。
結構な事じゃないの、どこか悪いのかね?

769 :日出づる処の名無し:2006/09/05(火) 14:39:06 ID:qrOwm43X
久々に開いて見たら、ここも恵也スレと化してんのか。

ログ削除

770 :日出づる処の名無し:2006/09/05(火) 15:40:22 ID:Qlo5/xlH
>>766
> そんな説明責任なんてないでしょう。
担当者が2つの、メモや手帳の束と日記を調べ、それまでの昭和天皇や側近の話を
総合的に調査して確認出来たと判断したもの。

>>764 >日経は担当者らが、調査し確認し担当者の責任でニュースにしたもの。
でいうところの、どう調査し確認したのかをすっ飛ばして「総合的」の意味がわからん。


> あなたのいう「説明責任」て目の前に餌を与えてもらえないブロイラーの泣き言に過ぎん。

図書館行かないと日経新聞を読めない君と違って、餌代である購読料を払って読んでるから。
現状が続くようなら購読料を払うのが馬鹿馬鹿しいって話になってくるんだよね。

771 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/05(火) 21:06:43 ID:0CO7Jd2u
>>770
>餌代である購読料を払って読んでるから。

あなたの考えるような、そこまでの餌代が購読料には入ってないのだろう。
俺に言わせたら富田メモの前後10回の連載で、十分に説明は出来てると思う。

読むのには30分くらいで読めたが、これを書いた記者は数百時間の調査と
確認作業をしたことだろう、それだけの重みのある記事だったよ。
あなたには舞台裏のそんな苦労なんて、想像もつかないのじゃないかな。

772 :日出づる処の名無し:2006/09/05(火) 21:33:39 ID:4mlaujMX
それだけの重みのある記事だったよ。

773 :日出づる処の名無し:2006/09/05(火) 21:36:22 ID:5kayliPb
ニートにもわからんだろ・・・と つっこんでみる

774 :日出づる処の名無し:2006/09/06(水) 09:24:26 ID:3tBGzmOA
>>771
> 俺に言わせたら富田メモの前後10回の連載で、十分に説明は出来てると思う。

その10回の連載のどこに「私」=「昭和天皇」と確定させる裏付けの根拠があったのか説明してみて。

775 :日出づる処の名無し:2006/09/06(水) 10:11:11 ID:zOF5WVOk
例え百回連載しようが、所詮印象操作のための記事。

新聞なんか鵜呑みにしてると馬鹿になるよ


776 :日出づる処の名無し:2006/09/06(水) 13:15:55 ID:T1B+P4fP
もう手遅れかもしんないけど
上智大学名誉教授 渡部昇一 富田メモの真相を国会も調査せよ
 文書鑑定の手続きを一切無視して発表が大々的に行われたようである。
そこに政治的意図があったという指摘がなされるのも当然であるし、
明らかに政治的に利用しようとして発言した政治家や、記事にした新聞があった。
 富田メモを鑑定した人たちの名前に権威を置くことなく、
国会が少なくとも外的証拠だけでも調査に乗り出すことを切望する次第である。
ttp://www.sankei.co.jp/news/060906/sir000.htm


777 :ほつま:2006/09/06(水) 13:22:24 ID:CN40jxcf
最近は日経も朝日もメモのことを何故か取り上げたがらない。
理由は考えるまでも無いだろう。

778 :日出づる処の名無し:2006/09/06(水) 15:32:02 ID:G4ZsVHJA
事実の裏付けがないのに確定報道したってことは、簡単に言っちゃえば誤報でしょ。
冤罪事件とか大好きな左翼マスゴミの皆さんの出番なのに、どうしたんですかね?

779 :売春デリヘル:2006/09/06(水) 15:44:51 ID:idFXftfw
マツダのボロ車の冨田だろ!
てめーら刺されるよ!

780 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/06(水) 23:20:36 ID:e4sXHlV+
>>774
>その10回の連載のどこに「私」=「昭和天皇」と確定させる裏付けの根拠があったのか説明してみて。

下の記事から富田長官が陛下との1対1の話をして、直後に手帳やメモに書いて
いたと思われる。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
通常、言上は天皇と長官の「1対1」の形式となる。

天皇の呼び出し(お召し)に応じて説明する(言上)
「2006年8月3日日経新聞39面より」


781 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/06(水) 23:33:22 ID:e4sXHlV+
>>774
>その10回の連載のどこに「私」=「昭和天皇」と確定させる裏付けの根拠があったのか説明してみて。

陛下と対で喋れる状態の富田長官だから、下記のような記事も出てくる。
話してる雰囲気がモロにでてる。
ここでの私は確実に昭和天皇だ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
1988/4/6

皇太子について
「私は本人同士が良いならそれで良い・・・難しいと思うがよろしく頼む」
・・・・・・・・
「高松さんはね、弟だが私にはよくないと思う側面と、いいと思う側面もある。
 ・・・いいところは、自分にない軽妙に外国人とも付き合い戦後一時期は
 この国にも役に立った面があり評価してる。」
(2006年7月24日日経新聞39面より)


782 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/06(水) 23:51:00 ID:e4sXHlV+
>>776
>上智大学名誉教授 渡部昇一 富田メモの真相を国会も調査せよ

モウロク爺さんの妄言に過ぎない。

この先生は歴史学の専門家でもなく、天皇陛下の研究をしてその記述をした
わけでもない、いわばド素人の76歳の英語の元教授。

英語に関しては専門家だが、あとは取り柄がないモウロク爺さん。
真実と虚偽の判定、国会の役目、文書鑑定の科学的限度なんて判らんだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・
渡部 昇一 (上智大学 文学部英文科教授)

1、専門 英文法史・英語史・語源学・比較文化論
2.哲学博士(ドイツMunster大学より)。

783 :日出づる処の名無し:2006/09/07(木) 00:05:31 ID:JP8zTs61
>>782

>>615と同一基準で評価して見ろ。

著者 渡部昇一:392点
http://www.junkudo.co.jp/search2.jsp?ARGS=%93n%95%94%8F%B8%88%EA&VIEW=author&x=10&y=8

784 :日出づる処の名無し:2006/09/07(木) 00:29:56 ID:LtzPQVpv
さてさて。
例によってエナリ君の頓珍漢な「引用」によって、根拠は全く無いことが良く分かると言う
算段である。

まあ、連載読んでいれば判ることだがね。

785 :日出づる処の名無し:2006/09/07(木) 02:45:02 ID:T31k8Ryw
ああ、エナリは機械学者を歴史学者と同列に語るぐらいだから、またなんか言い出すかもな。

786 :日出づる処の名無し:2006/09/07(木) 05:54:11 ID:OK1W+mJw
著書が多いから正しいとは、実に左翼らしい、頭の悪そうな意見だな。
半藤はノモンハンは弱小な日本がソ連軍に大敗した愚かな戦争と言っている馬鹿左翼。
旧ソ連の崩壊により、実はソ連軍は勝利などではなく、日本陸軍に大敗北していたという
事実が機密資料から明らかになった。
スターリンのプロパガンダにコロリと騙され、戦後のマルクス信仰に乗っかって
100冊もの本を書いてしまった痛い作家。
100冊も書いたからには、さすがに今更「私が間違っておりました」とは言い出す勇気もなく、
だからといって断筆するほどの潔さもない。
その後も自説の間違いを訂正することなく、優秀なソ連軍vs愚かな日本軍、という立場で
作家活動を続けている。
良心的偽善者、ギュンター・グラスの爪の垢でも煎じて半藤に飲ませてやりたい。

787 :日出づる処の名無し:2006/09/07(木) 10:23:48 ID:LR7fPI/1
>>781
> ここでの私は確実に昭和天皇だ。

引用する場所が違うから。逆に言うと「私は或る時に〜」の「私」は確実ではないってことか。

788 :日出づる処の名無し:2006/09/07(木) 14:04:05 ID:ojge+l0G
「富田メモ」に書かれてる「私」って全部「昭和天皇」なの?

789 :日出づる処の名無し:2006/09/07(木) 14:23:35 ID:cuFSRL3Z
>>788
私=昭和天皇である可能性が当初に比べて高まってきていることは事実。
ただしメモは非公開なわけだから、そこから検証作業することは出来ない。
つまり、報道後の経過状況から判断する限りにおいて、という意味ね。

それから日経の報道姿勢の是非とか、新聞協会賞を受賞したってこととも別。

790 :売春デリヘル:2006/09/07(木) 14:39:06 ID:V3IU/qj6
冨田ってヤツインチキカ−ディ−ラ−やろ!
てめえら刺されるヨ!

791 :日出づる処の名無し:2006/09/07(木) 14:40:11 ID:ojge+l0G
可能性の話をなんで断言したのか?「昭和天皇?が不快感?」の見出しじゃ掲載できないから?じゃ、するな。

792 :補足:2006/09/07(木) 14:40:44 ID:cuFSRL3Z
あと 私=昭和天皇だったとしても
メモをどう解釈するかについてはまだまだ議論の余地あり。

793 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/07(木) 21:05:53 ID:YN1Lul/2
>>783
>>615と同一基準で評価して見ろ。

たしかにそれを言うと、一言もない。

794 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/07(木) 21:50:25 ID:YN1Lul/2
>>786
>旧ソ連の崩壊により、実はソ連軍は勝利などではなく、日本陸軍に大敗北していたという
>事実が機密資料から明らかになった。

たしか戦死者の数では、ソ連軍も大被害を受けていたという話。
日本軍の執拗な抵抗で攻撃したソ連軍に、大被害はあった。
戦死者の数と、戦争の勝敗とは別問題。

戦略拠点を占領したり、日本皇族の捕虜さえ取って、戦闘に勝ったのはソ連軍。
日本軍がソ連の機動部隊の餌食になったのは事実。
ノモハンを客観的に見て、勝利というなら日本軍ではないソ連だ。

おまけに日本は捕虜になった日本将校に、帰国後に自決を強要した事例もある。
この事例のおかげで「生きて虜囚の辱めを受けず」という思想が広まってしまったという。
負け戦でありながら勇敢に精一杯、ソ連軍と戦った将校だったのにね。

それに比べ作戦を指導した方は、シベリア鉄道の力を過小評価してソ連のあの兵力
と機動部隊がノモハンに来てるとは思わず、完全な負け戦をしたのだよ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
敵がまさかあのような兵力を外蒙の草原に展開できるとは夢にも
思わなかった。参戦参謀としての判断に誤りがあったことは、何とも
不明の致す所。この不明のために散った数戦の英霊に対しては、
何とも申し訳ない。
http://www16.ocn.ne.jp/~yizumi62/0509.htm

795 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/07(木) 21:54:24 ID:YN1Lul/2
>>788
>「富田メモ」に書かれてる「私」って全部「昭和天皇」なの?

全部とは断言できんけど、圧倒的に昭和天皇だろう。
富田氏がワザワザメモを書く値打ちや、前後の文章の内容から推定するけど
量的には圧倒的に昭和天皇。

796 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/07(木) 21:59:02 ID:YN1Lul/2
>>789
>それから日経の報道姿勢の是非とか、新聞協会賞を受賞したってこととも別。

無関係な事はないだろう。
いつもデマを載せてしまう新聞と、デマの少ない新聞とは品格に差がある。
新聞協会賞とは同業者の、商売上の裏表を知ってる上での褒め言葉だ。

新聞社の内情も知らない、ド素人人間の褒め言葉じゃない。

797 :日出づる処の名無し:2006/09/08(金) 00:13:59 ID:oc9LeZmW
今日はあぼーんばかりだな

798 :日出づる処の名無し:2006/09/08(金) 09:23:07 ID:/C5i9DEo
>>795
公開されてないのに何で知ってるの?推定とか書いてるけど日経報道と同じで憶測だろ。

799 :日出づる処の名無し:2006/09/08(金) 09:24:45 ID:Vv3fz7XV
もうね、新聞はみんな東スポだと思った方がいいよ

800 :日出づる処の名無し:2006/09/08(金) 09:31:19 ID:S4HH3mf7
既出だろうけど、何で「私」なんだ?
「朕」ではないのか

801 :日出づる処の名無し:2006/09/08(金) 09:41:12 ID:/C5i9DEo
「私」的発言であって「公」的発言ではないからじゃない?昭和天皇だとしたらの話だが・・・

802 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/08(金) 10:22:57 ID:J908SozQ
>>798
>公開されてないのに何で知ってるの?推定とか書いてるけど日経報道と同じで憶測だろ。

そうだよ。
日経報道の連載10枚と、文芸春秋の昔の奴で昭和天皇の「幻の謝罪文」の影響が大きい
それ以外にも少しは読んでるけど、俺の乏しい読書量での推定。
あなたは俺に比べて、もっと読んでおられるのだろうね?

803 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/08(金) 10:26:59 ID:J908SozQ
>>800
>既出だろうけど、何で「私」なんだ? 「朕」ではないのか

昭和天皇は、戦後の第一回国会から「私」になっておられます。

それに私的な会話では「朕」なんて戦前から使われなかったのじゃないかね。
なんか「チンチン」みたいで笑ってしまって会話にならんよ。

804 :日出づる処の名無し:2006/09/08(金) 10:32:00 ID:/C5i9DEo
>>802
>あなたは俺に比べて、もっと読んでおられるのだろうね?

その憶測はどこから? ただ、最後に?が付いてて断定じゃないのは良いね。日経は?を省いてる。

805 :日出づる処の名無し:2006/09/08(金) 10:47:31 ID:vFlQmsGY
>>802
乏しい読書量なのはレス見て理解できるが、盛んに「幻の謝罪文」の話を出すのはどうかと思う

田島道治の「謝罪詔勅草稿」は、その資料的価値をめぐっては学会でも評価がわかれるところで、
短絡的に昭和天皇の真意を反映したものとは言い切れない。

スレ違いになるので詳しい話は避けるが、
@書かれた時期、A昭和天皇の命を受けたものなのか、B昭和天皇の意思を反映したものなのか(草稿を昭和天皇は読んでいるのか)、
等の点について、議論が分かれるところで、「幻の謝罪文」に言及したいのならせめて
下記は読んで欲しい。
http://www.amazon.co.jp/%662d%548c%5929%7687%300c%8b1d%7f6a%8a54%52c5%8349%7a3f%300d%306e%767a%898b/dp/4163655301/sr=8-25/qid=1157679232/ref=sr_1_25/503-5645986-6225517?ie=UTF8&s=gateway

発見者の加藤恭子自身が「幻の謝罪文」発表後のその評価をめぐっての議論をまとめている。

806 :日出づる処の名無し:2006/09/08(金) 12:46:11 ID:hMlrC+pH
>>796
>新聞協会賞とは同業者の、商売上の裏表を知ってる上での褒め言葉だ

おまえバカか?なあなあだよ。

807 :日出づる処の名無し:2006/09/08(金) 13:00:54 ID:Hx9lSR2f
久しぶりに極東に来たんだけど、このデムパ何者?

808 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/08(金) 13:45:11 ID:J908SozQ
>>805
>短絡的に昭和天皇の真意を反映したものとは言い切れない。

そこまで断言するなら、その理由、内容を出してくれ。
こんなカキコじゃ、学会とかの後ろに隠れたタダの卑怯者に過ぎない。

あなたが紹介してくれたHPじゃ2000円近く出して買わんといかん。
そこまで俺は金持ちじゃないし、暇もない。

俺が持ってるのは文芸春秋のコピーだからタダだ。

昭和天皇と1対1で話して、天皇のお世話をしてる人間が了解も取らずに勝手に
謝罪文試案なんて書けるはずがない。
天皇の意図を汲み、内閣が許せそうなギリギリの表現を宮内庁長官個人の責任
で模索したもの。

天皇の了解は得ても、政府の了解が取れなくて没になったと見るべき。
制度的には政府の助言と承認がなければ、何も行動できないのが天皇の地位。
可哀想なロボット地位というべき。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
天皇の国事に関するすべての行為には,内閣の助言と承認を必要とし,内閣が,
その責任を負ふ。
http://kenpou.jp/home1.html

809 :日出づる処の名無し:2006/09/08(金) 14:06:17 ID:GCcKAvBi
>>808
>短絡的に昭和天皇の真意を反映したものとは言い切れない。
そこまで断言するなら、その理由、内容を出してくれ。

「断言できない」という文章に対して「そこまで断言するなら」って変じゃない?

810 :日出づる処の名無し:2006/09/08(金) 14:06:29 ID:raNT+QfM
>>808
>>あなたが紹介してくれたHPじゃ2000円近く出して買わんといかん。

>>766
>>調査できる資料は自分で集めるのが、大人の常識。

811 :日出づる処の名無し:2006/09/08(金) 14:12:02 ID:GCcKAvBi
「大人じゃないから」or「常識には囚われないから」っていう反論を予想するが・・・

812 :日出づる処の名無し:2006/09/08(金) 15:41:53 ID:raNT+QfM
ニュー議論板スレより
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1155986340/491

813 :名無し:2006/09/08(金) 16:17:30 ID:48hE1Qmb
ノモンハン事件はソ連のけん制作戦だった。シベリヤ鉄道の寒村から
千キロも離れたノモンハンの原野に兵力20万、戦車等数千両、航空機数千機
を終結して攻撃を仕掛けてきた。日本軍は支那事変中だから対応できないと
みた作戦だった。しかし日本軍は四倍以上の敵と互角かそれ以上に戦った。
戦闘では一勝一敗であった。特に日本軍機は優秀で十倍の千八百機を撃墜
している。このためスターリンは怒り、司令官を一人処刑している。
ジューコフは身代わりを差し出して逃れた。だからジューコフは一番恐ろし
かった戦争はノモンハンであったと述べているのである。
同じ兵器を持てば日本軍にかなう敵はいない。

814 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/08(金) 16:35:57 ID:J908SozQ
>>809
>「断言できない」という文章に対して「そこまで断言するなら」って変じゃない?

断言できないと断言してるんだろ。
その理由があって当然の話。

815 :日出づる処の名無し:2006/09/08(金) 16:54:48 ID:e53P8PVA
●天皇のご親拝中止はA級合祀の前

(略)日本文化チャンネル桜の8月12日の番組「討論・討論・討論2006」の重要性を知った。
http://ime.nu/hisazin-up.dyndns.org/up/src/15732.wmv
(チャンネル桜 23.26MiB 2時間57分)

 この番組で、東条英機の孫・東条由布子氏は次のように、大意語っている。
 「徳川さんの『侍従長の遺言』を読んで重大なことを発見した。昭和天皇が参拝しないとお
決めになったのは、A級戦犯合祀が報道されて問題になる前であると証言する宮内庁幹部がいる、
と徳川さんの本に書いてある。ほんの3行だが、重大な部分と私は理解している」
 「おそらくその幹部とは、富田さんだと言われている。昭和50年10月に、公人・私人の参拝
について国会で質問があった。その時、答弁したのは富田さん(註 当時宮内庁次長)だった。
10時間延々と質問がされた。私は、幹部とは富田さんだと思っている」

 東条氏は、非常に重要なことを指摘している。昭和天皇が靖国ご親拝をしないとお決めになった
のは、A級戦犯合祀より前と証言する宮内庁幹部がいることを、徳川は知っていた。徳川は、それ
を著書で語った。徳川自身は、著書において、昭和天皇が靖国ご親拝中止されたのは、A級戦犯合
祀が原因だとは言っていない。(略)それと伝聞情報を合わせて、天皇が靖国ご親拝をされなくな
ったのは、いわゆるA級戦犯が合祀されたことが理由だろうという説がつくられた。
 ところが、徳川は、昭和天皇が靖国ご親拝をしないとお決めになったのは、A級戦犯合祀より前で
あると証言する宮内庁幹部がいることを、著書で言い残した。全く考慮する価値のない謬説と徳川が
判断していれば、語ることもなかっただろう。

http://blog.goo.ne.jp/khosogoo_2005/e/8b8cf0efe21f086a3cb8522c5e1d2129

816 :日出づる処の名無し:2006/09/08(金) 16:56:16 ID:e53P8PVA
日経が新聞協会賞??

6日に都心で会合があり、例の富田メモは88年4月28日に行われた徳川義寛「元侍従長の記者会見」
時の「富田メモ」であることがほぼ明白になったことを知らされた。

この会見に富田朝彦長官も立ち会っていてメモを取っていたというし、「だから、私はあれ以来参拝してい
ない」といった[私]は昭和天皇ではない、という。色々な証拠文書を見せられたが、特にTBSの筑紫哲也
氏の番組で放映された文章をコンピューターグラフィックスで詳細に分析した資料は面白かった。

とにかく、報道されたあのメモに登場する「中曽根」「藤尾」「奥野」「松岡」「白取(鳥)」「筑波」「松平」
という「固有名詞」のうち、富田氏と近かったものをクロスワードパズル風に並べていくと、面白いことに常
にクロスする方がいる。

この方と歴史学者や日経記者たちと再びクロスワード化していくと、背景にある何かが浮かび上がってくる。

http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20060908/1157673691

817 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/08(金) 16:58:12 ID:J908SozQ
>>813
>同じ兵器を持てば日本軍にかなう敵はいない。

実現不可能な仮定と、偏見の上でのエコヒイキ。
その文章は自分でロクに調べもせず、妄想で作り上げた漫画みたいなもの。
もう少し真面目な方の文章を読みなさい!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
不思議と宮崎中将の評伝に『ノモンハン唯一の勝利者』なんて言葉が躍って
いるけど、現場を目撃している人間から言わせれば、どこが勝利者なんだと
首を捻ってしまう。
戦車の下敷きになって悲鳴を上げている日本兵を何人も見ている俺は、

 『日本軍はノモンハンで大負けしたんだ。誰も彼もが』
 と、絶叫したいくらいだよ
http://www.geocities.jp/fujimoto_yasuhisa/isizaka/honbun/st12.htm

818 :日出づる処の名無し:2006/09/08(金) 17:40:10 ID:F7gZPeok
>>814
断言するだけの根拠がないからだろ。

819 :日出づる処の名無し:2006/09/08(金) 17:46:21 ID:raNT+QfM
>>818
というか、断言できない理由が>>805全体に書いてあるのだが。

820 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/08(金) 17:50:06 ID:J908SozQ
>>815
>ところが、徳川は、昭和天皇が靖国ご親拝をしないとお決めになったのは、A級
>戦犯合祀より前であると証言する宮内庁幹部がいることを、著書で言い残した

読解力のない馬鹿!
A級戦犯合祀が「報道されて問題になる」前であると証言する宮内庁幹部がいる
となんで「 」の中が抜けてるんだ!

小学生並みの理解力不足だ。

陛下は報道される前から、A級戦犯合祀を知りそこでご親拝しないと決められたもの
ご自身が合祀の責任者なのに、軍人上がりのド素人宮司が勝手に合祀したんだから
頭にくるのは当然のこと。

821 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/08(金) 17:58:18 ID:J908SozQ
>>816
>この会見に富田朝彦長官も立ち会っていてメモを取っていたというし

間違い!
退職した部下の記者会見に同席して、メモまで取る上司がいるものか。
常識で考えれば判る事だろうに。

徳川義寛侍従長は昭和天皇の意思を、側近として知ってるから同じ
考えを公言していたもの。
混同しないように!

822 :日出づる処の名無し:2006/09/08(金) 18:03:22 ID:F7gZPeok
徳川義寛侍従長が昭和天皇の意思(A級合祀不快感)を確認した記述は『侍従長の遺言』のどこに?

823 :805:2006/09/08(金) 18:38:49 ID:sfU3akXI
>>808
他人には自分で調べろといったり、自分は金も暇もないので答ろといったり、わがままな人だねぇ。
立ち読みするなり、図書館で借りるなりしなさいな。

読めばわかるが、大原康夫、半藤、保坂、秦、高橋絃等の懐疑的な意見が紹介されている。
乱暴に手元に残ってるメモで答えるけど、細かい部分で違っていたらあしからず。

いつ書かれたものかは意見が分かれる。大日本育英会用紙に万年筆で書かれており、これを
昭和天皇に見せたとは考えずらい。(通常は宮内府詔勅原稿用紙)。詔勅として出す前提が
あれば、それなりの言葉使いで書かれるはずなのだが、「朕」を使っていたり、戦前の言葉使いで
あったりと、当時の詔勅の様式とは矛盾点も多く、このまま出すには形式的にも問題があったはず。
「終戦の詔勅」を参考にしている部分もあり、昭和天皇の謝罪のことばを出したかった田島氏の
初期原稿であろう。昭和天皇の真意というより、田島氏の強い考えを反映している部分もあるかも
知れない。明らかに決定稿ではない。(田島の独断の可能性もありうる。)

昭和天皇が先の戦争に対して謝罪の意志を持っていたことは、他の側近日誌にも散見されるが、
この原稿の内容全部を昭和天皇が田島氏に語ったとは思えない。(半藤)

この原稿がいつ、なんのために書かれたのか判明しない限り史実として語るのは難しいだろう。(保坂)

GHQの支持で昭和天皇の人間性を強調する意図で書かれた原稿かも知れない。(ハーバード・ピックス)

というような懐疑的な意見に対して、加藤恭子は田島が昭和天皇に見せたと考えているが、それは
「カンとしか言いようがない」と答える。しかし昭和史の専門家でもない加藤は、「専門家の検証を待つしか
ないだろう」とその考察をしめてしまっている。

史実として残っているのは、結局、詔勅は公表されなかったということ。
現状、史料としての評価はかなり分かれるところ。
たまたま文芸春秋を読んだのだろうけど、殊更取り上げるような史料でもない。
決定的な史料としてとりあげたいのなら、発表稿だけ読んで、訳知り顔で発言するべきではないのでは?

824 :日出づる処の名無し:2006/09/08(金) 19:02:31 ID:hMlrC+pH
恵也はとりあえず反射的に反論するから。
一人で100レス以上消費してるし。

825 :日出づる処の名無し:2006/09/08(金) 19:18:07 ID:xctMjRm7
また恵也が悲惨な状態にw

ところで
>>815
なんじゃこらw
『侍従長の発言』にある「元宮内庁幹部の発言」のは章末にある岩井克己の解説だぞ
徳川義寛の発言じゃない
読みもしないで大恥さらしてるなw

(侍従長の遺言 岩井克己 朝日新聞社 1997 P.186)
天皇は昭和50年11月21日を最後に同神社には参拝しておらず、春秋の例大祭には他の
皇族が出席している。天皇が「今後、参拝せず」の意向を示したのは、A級戦犯合祀が
報道され、内外の批判が出る前からだったと証言する元宮内庁幹部もいる。

826 :富田メモの「再点検?」事実は2007春に判明予定!?:2006/09/08(金) 19:18:33 ID:hqVRJESU
▼日経新聞「昭和天皇発言・富田メモ」の特報に新聞協会賞
日本新聞協会は6日、2006年度の新聞協会賞を発表した。編集部門のニュース分野で日本経済新聞社の
「昭和天皇、A級戦犯靖国合祀(ごうし)に不快感」を記した富田朝彦元宮内庁長官の日記・手帳(富田メモ)に
関する特報(7月20日付朝刊、受賞者は東京編集局社会部の井上亮記者)が選ばれた。授賞式は10月17日に
岡山市で開く新聞大会で行われる。
本社受賞の報道は、昭和天皇が1988年、靖国神社へのA級戦犯合祀(78年)に強い不快感を示し
「だから私はあれ以来参拝していない。それが私の心だ」と、宮内庁の富田朝彦元長官に語っていたことを特報。
元長官が残した日記・手帳から判明した昭和天皇の発言を詳細に伝えた。
◇日本経済新聞社は富田メモについて既に公共性の高い重要個所の大半を報道してきました。
さらに社外の有識者を交えて残る部分も含め再点検するため「富田メモ研究委員会」を月内に設置します。
歴史研究者らに参加をお願いし、来春までに見解をまとめ、日本経済新聞の紙上で報告書を公表する予定です。

827 :FOOL ◆E0OdomWYus :2006/09/08(金) 19:23:44 ID:R9gUbE4A



こうして、歴史は作られた。





828 :富田メモを含む、富田資料の日経の説明06.07.23:2006/09/08(金) 20:03:40 ID:0eU5F2XI
■日本経済新聞 2006/07/23付 33面左上囲み記事全文
 富田朝彦元宮内庁長官が残した日記・手帳(富田メモ)を公表するに当たり、日本経済新聞はその筆跡、内容などを
詳細に分析し、現代史の専門家の意見も聞いた。その結果、書き込まれていた行事、出来事の日付や内容は事実と
整合性があり、メモの信頼性は高いと判断した。
 富田メモにはいくつかの特徴がある。まず日記は一部年をまたいでいるが、一年で一冊の体裁。期間は一九七五年
から八六年まで。内容は昭和天皇の言葉や宮内庁での出来事のほか、家族や友人のことなど多岐にわたり、写真や
新聞の切り抜きなども数多く張り付けられている。必ずしも毎日書き続けられていたわけではなく、日付の間隔がかなり
空いている部分もある。
 一方、手帳は背とじの取れたものを含めると二十数冊。表紙に「T・TOMITA」の名前の入った手帳が八七年から九七年
まで。その日の予定、出来事が小さな字でびっしりと書き込まれている。ただ、箇条書きが多く、天皇の言葉を詳しく書いた
部分はほとんどない。
 これと様相を異にする別の手帳が八七、八八年の二年分ある。八七年分は二つに分かれており、それぞれ五センチ
近い分厚さ。八八年の手帳も二冊ある。内容もそれまでの年の手帳とは一変し、毎日の出来事や出会った人物との会話、
宮内庁が抱える課題などが詳しく書き込まれている。
 なぜこの二年分の手帳の内容が詳しくなったかは不明だが、日記が八六年で途絶えていることから、手帳が日記代わり
になったのではないかと見られる。
 この二年間の手帳の特徴は書き込みのあるメモ用紙が至る所に張り付けられている点。出来事や発言を手近のメモ
用紙に書き込み、あとで手帳に張り付けたのではないかと見られる。昭和天皇が靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)に
不快感を示した言葉が見つかった手帳は、すべてメモ用紙を張り付けた形になっている。
 その内容は手元にあるメモ用紙にことあるごとに書き込んでいたのではないかと見られ。一日の出来事すべてが書き
込まれているのではないかと思えるほど詳細。一日の出来事を思い出しながら書く日記とは違い、タイムラグが少ないこと
の書き込みはより正確な記述といえよう。

829 :06.07.20のスクープ記事について:2006/09/08(金) 20:13:02 ID:0eU5F2XI
http://www.nikkei.co.jp/honshi/kyokaisyo.html
新聞協会賞を受賞するために作成した頁で、スクープ記事がpdf形式になっていたもの。
上記のhtmlはすでに日経が削除してしまっているのだが、どこかに保存サイトがあるだろうか?
どなたかご存知であればURLをご教示いただきたい。

830 :日経社長・杉田亮毅氏の訪中(日経は報道せず!):2006/09/08(金) 20:25:46 ID:0eU5F2XI
311 名前:文責・名無しさん[] 投稿日:2006/08/03(木) 20:18:43 ID:TSoNoQut
杉田亮毅 日経新聞社社長の華麗なる外交
呉邦国・全国人民代表大会常務委員長 杉田亮毅社長と会見(2003/9/11)
http://www.peoplechina.com.cn/maindoc/html/news/161.htm
中央宣伝部の劉雲山部長 杉田亮毅社長の一行と人民大会堂で会見(2004/11/23)
http://j1.people.com.cn/2004/11/24/jp20041124_45432.html
杉田社長 趙啓正・国務院新聞弁公室主任と朝食(人民中国 2005年2月号)
http://www.peoplechina.com.cn/maindoc/html/index/fangri/2-yu2.htm
唐家セン国務委員、杉田日本経済新聞社長と会見(2006年)
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/xwdt/t246283.htm
おまけ
財界主流は、“石原さんでは困る”と言っている」と杉田さん(2002年)
http://www.nihoniinkai.com/word/old/7_29_02.html

831 :2ch有志による富田メモの解析:2006/09/08(金) 20:29:28 ID:0eU5F2XI
4 名前:文責・名無しさん[] 投稿日:2006/07/23(日) 22:21:02 ID:IrBrFCav
【検証用】富田メモ2ch有志画像分析による全文(3p目裏と4pのメモ内容)
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20060721082842.jpg
                63.4.28 〔3〕                  4.28 〔4〕
☆Pressの会見                     前にあったね どうしたのだろう
[1]  昨年は                       中曽根の靖国参拝もあったか
  (1) 高松薨去間もないときで           藤尾(文相)の発言.
    心も重かった                 =奧野は藤尾と違うと思うが
  (2)メモで返答したのでつく            バランス感覚のことと思う
   していたと思う                   単純な復古ではないとも.
  (3) 4.27に吐瀉したが その前で
   やはり体調が充分でなかった         私は 或る時に.A級が
  それで長官に今年はの記者          合祀され その上松岡.白取
  印象があったのであろう             までもが、
  =(2)については記者も申して           筑波は慎重に対処して
  おりました                      くれたと聞いたが 
                           .○   松平の子の今の宮司がどう考  
[2]  戦争の感想を問われ          余そ えたのか 易々と
  嫌な気持を表現したが           り う    松平は平和に強い考が
  それは後で云いたい            閣で  あったと思うのに 親の心子知
   そして戦後国民が努力して       .僚す  らずと思っている
  平和の確立につとめてくれた       も が   だから 私あれ以来参拝
  ことを云いたかった            . 知.か  していない.それが私の心だ
 "嫌だ"と云ったのは 奥野国土庁長   . ら 多
 の靖国発言中国への言及にひっかけて  す い ・ 迂遠質問 関係者もおり批判になるの意
 云った積りである
--異説 4.27→4.29 迂遠質問→関連質問(画像解釈の余地あり)

832 :AERA ◆/xxVLdE0Uc :2006/09/09(土) 00:53:13 ID:EnI4FR1v
「富田氏が03年11月13日に亡くなった後、ベットでふさがれた戸棚の中に、40冊から50冊の日記やメモが
残されていたのを妻が見つけた。一部は一周忌の際に故人をしのぶCD‐ROMに収めて知人等に配ったが、
戸棚に立ててあった日記帳の上に輪ゴムでまとめて載せてあったメモについて妻は言った」
「『何が書いてあるかわからないから、そのCD‐ROMには入れなかった』
昨年秋ごろ、日経新聞の記者が久しぶりに自宅にやってきた。懐かしさも手伝って、
一周忌のCD‐ROMを見せ、日記の現物と自分も読んだことのない『輪ゴムのメモ』を手渡したという」
「今回の昭和天皇の発言はこの中にあった」

833 :日経のAERA記事に対する抗議は日付:2006/09/09(土) 01:23:15 ID:EnI4FR1v
>>832
7月27日付の朝刊で「富田メモ 『アエラ』記事訂正 本社が申し入れ」と題した記事を載せ、
「実際に日経が富田メモを入手したのは今年五月。」



834 :「日経はじめ日本のメディア」に対する中国のご指導:2006/09/09(土) 01:29:04 ID:EnI4FR1v
>>830
唐家セン国務委員、杉田日本経済新聞社長と会見 2006/04/14
●唐家セン(王+旋)国務委員は13日、北京の釣魚台国賓館で日本経済新聞社の杉田亮毅社長と会見した。
唐国務委員は次のように指摘した。中日関係は国交正常化以来、これまでにない困難に直面しているが、
中国政府と人民は中日関係を重視しており、中日友好の基本方針は終始変わっていない。胡錦涛主席は先の
日中友好7団体の責任者との会見の際、中国政府の対日政策を全面的に説明し、中日関係の改善に努める
中国側の積極的姿勢と心からの願いを十分示した。われわれは「日本経済新聞」はじめ日本のメディアが現在
の中日関係と中国の対日政策を日本国民が正しく認識するよう導き、中日関係の改善と発展のために積極的
かつ建設的役割を果たすよう期待している。
●杉田社長は、日中関係は現在、重要な時期にあり、日本経済新聞は両国民の理解増進、日中関係の改善の
ため積極的に努力したいと表明した。
(北京4月13日発新華社)

835 :日出づる処の名無し:2006/09/09(土) 08:48:07 ID:hBMl2kIG
メモと手帳は別のところにあった、というのだけは確実。
貼り付いてなく、誰かが貼り付けた。
私=天皇かどうかは今もって証明されていないが検証は済んだの一点張りで、新聞大賞まで取ってしまった。
新聞スクープ大賞を取ることで完全に「検証済み」が確定。既成事実化してしまった。


836 :日出づる処の名無し:2006/09/09(土) 09:40:53 ID:n+idksLx
恵也 ◆o4NEPA8feA は>>821に対する>>822の質問に「憶測だが」と答えそう

837 :日出づる処の名無し:2006/09/09(土) 15:03:53 ID:DA7P4RKB
678 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:56:18 ID:HB/OR1Oh0
2006/4/20付け 日本経済新聞 夕刊15面こころ
近現代史を学ぶ 半藤一利さんに聞く 
英知と愚昧の物語知る 資料精読し自己史観

「(中略)これも国民的熱狂で、日本人はこの手のフレーズに弱い。メディアが小泉劇場とはやしたのもむかしと似た構図です」

「猛烈な勢いで普及した携帯電話も怖いですね。自分の嫌いな情報はカットして好みの世界に没入できる。
画面が小さいので勢いのあるメッセージが伝わりやすく、論理的なプロセスが省略される。
集団催眠を演出する小道具として政治家に利用されないか心配です」

「最近では、どこの会社にも社長室がありますね。むかしの参謀本部のように、ここに社内のエリートが集められる。
小集団だから同じベクトルに向きやすい。もし彼らが暴走し始めたら、蛮勇をふるって止めなければ。
悲惨な結果を招いて『あのとき反対したのに……』といってもあとの祭りなのです」

インタビューを終えてイスから立ち上がりかけた半藤さんに「偽メール問題で自滅した前原民主党もこの例にあてはまりますか」
と、蛇足のような質問をした。半藤さんは笑ってから「違いますね。あれは単なる……」といって、次の言葉をのみこんだ。
(編集委員 土田芳樹)


3ヶ月も前に警鐘を鳴らすフリをして自虐的なネタ振りをしてやがったよ。
国民とは非なるマスコミの熱狂、論理的なプロセスの省略、暴走を加速させる新聞協会(業界)等々、何の皮肉かと。

838 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/09(土) 15:49:48 ID:Hw5jXQOp
>>835
>メモと手帳は別のところにあった、というのだけは確実。

何が確実だ!
ネットウヨの特長は、根拠もなしに調べもせずに「確実」と断言すること。

日経新聞の10連載を読んだところだと、メモと手帳は輪ゴムでくくられ
日記の上などに載せられてたのを、3束ほど記者が預かって行ったもの。
手を加えて未亡人に戻すような非常識な人間じゃないよ。

富田氏が宮内庁長官を辞めて、沢山来ていた記者連中もだんだん減ってその中で
日経新聞の記者だけが親しい人間付き合いとして、常に富田氏に会いに来ていたという

その中で富田氏が死なれた後でも、未亡人の信頼を受ける事ができたもの。
預かった資料に手を加えて戻すような人間には、他人から信頼なんて貰えないぜ。

839 : ◆n4ViR9ZMgI :2006/09/09(土) 16:02:55 ID:9GCpXGnK


840 :日出づる処の名無し:2006/09/09(土) 19:08:06 ID:hBMl2kIG
>>838

はいはい。日経は信頼を失いました

841 :日出づる処の名無し:2006/09/09(土) 20:00:44 ID:SCspTlPv
確実なことなど何もない。
ただ言えることはメモの示してる内容が先帝陛下のお言葉であれ、なかれ、政治利用など出来ないと言うことだ。

我々は目隠しされた状態で紐のようなものを掴まされ、「これが象です」と知らされたようなもの。
本物かどうかも判らなければ、縦んば本物だったとしてもそれだけでは陛下の真意も見えてこない。
一部「戦犯」を疎まれただけなのか、厳密には戦場で死んだものではないものを合祀は出来ないと考えられたのか
無辜の民を優先する御心から世論の分断を御心配され、信頼する臣下だからこそ遠慮を願ったのか判らぬではないか。
未公開の部分が皇室のプライベートに触れて公開出来ぬと言うのならあの断片も最初から出すべきものではない。

本来、こんな話し合いそのもが不毛なのだ。

それでも続けてる理由は、そんな不確実なものを持って陛下の御言葉と決めつけ、
その意を『A級戦犯」合祀に不快感を示されたと勝手に解釈しただけに過ぎぬものを
見出しで国民に印象づけてしまった日経をそのままにはしておけぬからだ。

842 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 10:38:01 ID:Q9ZDOkT2
半藤一利は>>837のインタビュー記事を振り返って何を思うのか・・・

843 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 10:43:44 ID:UFn3PfHN
>>841
富田メモを読む限りで判断すると、天皇が不快感を持ったのは、
A級戦犯に対してじゃなくて、靖国神社に対してだよね。

A級戦犯だけが問題みたいなマスコミの扱いは、確かに問題ある。
靖国神社の思想や体質や問題なのであって、A級戦犯問題など、その一部分に過ぎない。

844 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 12:32:50 ID:eQ5KXFDp
オウムや創価も思想や体質が問題だね。


845 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 12:50:14 ID:eABFIe3C
>>843 どこをどう読めば・・・。

846 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/10(日) 14:02:40 ID:wakOnbuE
>>841
>未公開の部分が皇室のプライベートに触れて公開出来ぬと言うのならあの
>断片も最初から出すべきものではない。

そんな事を言ってたら、故人の日記は全部出せなくなる。
遺族が持ち、遺族の了解で出すのならどんな断片でもOKだよ。

あなたみたいな思想じゃ、歴史の裏側には光を当てられない。

言論の自由と個人のプライベートの保護を、完全に一方だけを重要視したら
世知辛い世の中になるだろうね。
あなたの頭の中は、白と黒の世界で灰色がないのじゃないかな?

A級戦犯合祀には「昭和天皇が頭にきてた事」は以前から漏れ伝わってた事実。
今回の事件はその決着がついたというべき。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
それを受け取った徳川侍従次長は、天皇の意向に基づき「相当の憂慮」
を表明しました。特におかしいと思われたのは病気でなくなった、永野
修身、松岡洋右らの合祀です。しかし松平はそれを無視し、独断で合祀
を強行してしまいました。
http://nishiha.blog43.fc2.com/blog-entry-35.html

847 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/10(日) 14:13:18 ID:wakOnbuE
>>843
>A級戦犯に対してじゃなくて、靖国神社に対してだよね。

A級戦犯の中には、天皇を庇う為に喋れなくて責任を取らされた方もいる。
広田外相もその一人だろう。

南京大虐殺で軍隊の暴走を、現地の大使館からの情報で熟知してたからこの方は
外務大臣としていろんな行動を取られ、昭和天皇にも相談してたはず。
だからこそ、松井大将が更迭され幕僚まで総入替えになり畑大将が赴任しやっと
暴走が止まった。

しかしこの方は、南京大虐殺を知りながら有効な行動をしなっかったとして死刑
になっておられます。この方を靖国に祭るのには昭和天皇も反対されなかったでしょう

でも天皇の裁可も受けず、ド素人宮司が勝手に祭った松岡外相には絶対反対をされたはず
「ヒットラーに買収されたのじゃないか」と漏らされるくらいアレルギーだったんだから

848 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 15:27:15 ID:NhDGAWyc
       \
 お そ .い ヽ
 か の や  |
 し  り  `  ,. -──- 、
 い .く   /   /⌒ i'⌒iヽ、
    つ /   ,.-'ゝ__,.・・_ノ-、ヽ
    は i ‐'''ナ''ー-- ● =''''''リ      _,....:-‐‐‐-.、
      l -‐i''''~ニ-‐,....!....、ー`ナ      `r'=、-、、:::::::ヽr_
 ̄ \ヽー' !. t´ r''"´、_,::、::::} ノ`     ,.i'・ ,!_`,!::::::::::::ヽ
    ヾ、 ゝゝ、,,ニ=====ニ/r'⌒;    rー`ー' ,! リ::::::::::::ノ
       i`''''y--- (,iテ‐,'i~´,ゝ'´     ̄ ̄ヽ` :::::::::::ノ
       .|  !、,............, i }'´    _   、ー_',,...`::::ィ'
     ●、_!,ヽ-r⌒i-、ノ-''‐、    ゝ`ーt---''ヽ'''''''|`ーt-'つ
        (  `ーイ  ゙i  丿   ;'-,' ,ノー''''{`'    !゙ヽノ ,ヽ,
        `ー--' --'` ̄       `ー't,´`ヽ;;;、,,,,,,___,) ヽ'-゙'"
                       (`ー':;;;;;;;;;;;;;;;ノ
                       ``''''''``'''''´

849 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 15:59:52 ID:eABFIe3C
>A級戦犯合祀には「昭和天皇が頭にきてた事」は以前から漏れ伝わってた事実。
天皇じゃなくて徳川のな。
つまりこれは火元がいっしょ。

850 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 16:10:29 ID:tc7InWzE
>>821
「富田メモ」の「私」=「昭和天皇」説より乱暴だな。「徳川侍従長」=「昭和天皇」説w

851 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/10(日) 21:18:28 ID:u/Lxss1J
>>849
>天皇じゃなくて徳川のな。
>つまりこれは火元がいっしょ。

そんなタワゴトを言ってるのはオナニー史観の持ち主くらいのものだろ。
部下である徳川侍従長が退任して記者会見してるのを、上司の富田長官が
何で同席して監視しメモを取らないといけないんだね?

辞めた人間を上司が監視なんてするか!
実社会経験のないオナニー史観の妄想に過ぎん。

徳川侍従長は「内閣の助言と同意が無いと」なにも出来ない天皇の意思を
一番親しい側近として、国民に伝達してた存在なんだよ。

オナニー史観だと、自由に喋れない天皇の意思を勝手に無視できるようだね。
非国民というべきか、天皇の人権を無視する馬鹿ドモというべきか!!!!

852 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 21:24:11 ID:eQ5KXFDp
>>851
事実であろうと虚構であろうと、その本人にとってネタになれば
オナニー史観だ。

馬鹿ですかぁ〜 (笑)

853 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 21:35:21 ID:iypECkEP
えなりって金両基って奴に似てるな

2009年に祖国の終わりの始まりが来るんだけど、
こんなところで油売ってて良いのか?

854 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/10(日) 21:42:26 ID:u/Lxss1J
>>849
>天皇じゃなくて徳川のな。

あんた建国義勇軍事件の時は、在日の自作自演だと言って頑張ってた方じゃないの?
これだから右翼は信用を失くすんだよ。
もう少しマトモナ理解力を高めなさい!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
この団体が、警察の捜査により明るみに出る以前は、インターネット上の掲示板
2ちゃんねるのハングル板などにおいて、在日コリアンの自作自演ではないかと
いう憶測も見られた
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%BA%E5%9B%BD%E7%BE%A9%E5%8B%87%E8%BB%8D

855 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 21:49:03 ID:eABFIe3C
>>851 部下である徳川侍従長が退任して記者会見してるのを、上司の富田長官が
何で同席して監視しメモを取らないといけないんだね?

? はて?
「退任した」徳川参与の上司は富田長官なの?

>辞めた人間を上司が監視なんてするか!
監視ってどういう意味? 誰が監視してるって言ったの? 何で監視するの?

「取らないといけない」? なんでメモをとるのが義務みたいな表現になってるの?
取る取らないも彼の自由でしょ?

おまえ、全部脳内で虚構世界作ってるなぁ。
さすがオナニー史観のエナリくん。

856 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 22:20:47 ID:NhxTvKZr
>日経新聞(平成18年8月3日付朝刊39面)
>当時の一部報道によると、宮内庁内部で打ち合わせた回答原案では、
>『つらい思い出』と表現する予定だったが、『嫌な』と言い換えていた。
>その真意については定かでなかった。

富田メモのスクープ記事の前に、昭和天皇が「嫌な」に言い換えたのは「奥野国土庁長官の発言」が理由だと言っていた人物がいたと思うのですが、

誰かわりますか?

857 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/10(日) 23:02:41 ID:u/Lxss1J
>>855
>「退任した」徳川参与の上司は富田長官なの?

徳川侍従長は退任し、参与として次の侍従長への引継ぎ作業をしていたもの。
ここでの参与は名目的立場で、参与は短時間でお辞めになってます。
辞めたからといって即、宮内庁と関係がなくなるわけじゃないからね。

こんな当たり前のことを、エセ科学的に分析するようじゃレバノンでの死者
の写真を見ても「黒ずんでるだけだから死体じゃない」なんてホザクのじゃないかね
イスラエル軍は新兵器の実験がてらに、レバノンを攻撃したんだぜ。

皮膚はほとんど傷ついてなくても、内部は壊滅的傷害がついてます。
あなた程度の単細胞じゃ、これだけの写真を見ても理解は出来んだろうな!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
英語の写真です、残酷なのも多数あり
http://www.uruknet.info/?p=24885

858 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/10(日) 23:27:25 ID:u/Lxss1J
ーーーーー(引用開始)−−−−−
「"嫌だ"と云ったのは 奥野国土庁長 の靖国発言中国への言及にひっかけて
云った積りである」の部分から判断して、「私=徳川侍従長」と考えるのは無理。

"嫌だ"と仰られたのが昭和天皇であらせられると確認されている以上、それに対し
「ひっかけて云った積もり」といえるのは御本人以外には考えられない。
http://hyouron.blog23.fc2.com/blog-entry-88.html


859 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 23:44:48 ID:eABFIe3C
なんでレバノンとか、建国義勇軍とかこの問題に全く関係のない話を脈絡もなく持ってくるの?
話を明後日の方向に持って行きたい理由は何?

860 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 02:28:32 ID:7z1t+PBv
>>857
またいいかげんなこといってる
徳川義寛氏は亡くなった1996年2月2日まで侍従職参与を務めていました



861 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 05:16:09 ID:eXnZylHU
これって・・・
ttp://coool.jugem.cc/?eid=269

862 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 09:35:55 ID:FbmwNEWq
>>851
>徳川侍従長は「内閣の助言と同意が無いと」なにも出来ない天皇の意思を
一番親しい側近として、国民に伝達してた存在なんだよ。

徳川氏の発言全てが昭和天皇の意思を伝達したものみたいな言い方だがw
もし「徳川侍従長の発言」=「昭和天皇の意思」が立証されてるなら「富田メモ」など不要だろw

863 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 09:57:45 ID:Byj74rCr
>>862
>徳川氏の発言全てが昭和天皇の意思を伝達したものみたいな言い方だがw

徳川氏の発言が昭和天皇のご意志であるというソースが全然無いんだけど、
誰か教えてくれませんか。マスコミとかでも、いつも言われる事なのに。。

864 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 10:22:00 ID:FbmwNEWq
>>863
徳川氏の個人的な発言とどう見分けてるのか興味がありますよね。先入観や願望で断定?
徳川氏が「これは昭和天皇の御意思です」と紹介してるわけじゃないのに「天皇の意思だ!」は
「富田メモ」の「私」が誰だか分からないのに「天皇発言だ!」とするのと同じ構図で気持ち悪い。

865 :841:2006/09/11(月) 10:37:58 ID:QgFlIfp4
>>843
私はそんな風に断言できないが、そういったことも含めて討論することは自由だとは思う。
但しやれ神社の体質のみのせいだ、『A級』の方々のみのせいだと
どなたかを或は何かをスケープゴートに素知らぬ顔はよくないと思う。
「A級戦犯」の方々について言えば、彼らはその命をもって戦後日本復興の礎になって下さった。
今また、その名誉をも奪うようなマネはしたくない。彼らは何らかの形で祀られて然るべき方々だ。
神社、松平宮司に関しては、仮に合祀決行が今日の混乱を招いたのだとしても
とっくに国会で決議されたことを履行したに過ぎないのでそのことで責めるのは筋違いだ。
何をどう説明しようが中韓が真に納得することはなかろうが、
(と、言うより固より御霊の存在を信じてない文化圏に分けろと言われる筋合いのもの返すものもない。
祭神名簿は先の戦争で我が国の為に戦って死んでくれた方だと言う事実を示すものでしかない。)
公で納得したと謂わざるを得なくさせることは必要であろう。

>>846
先帝陛下の崩御からたかだか18年、件の記事の出た直後の混乱からも
まだまだその御威光の力は衰えておらぬことがわかった。
歴史に光を当てると言うにはまだ生々しすぎ、近視眼的な判断しか出来ぬ。
これが明治天皇の御言葉らしきものが発掘されたと言うような話なら、純粋に歴史資料的な価値もあろう。
或は今上陛下の御皇孫が帝位を継がれた御代であったならば、もっと冷静な判断も出来よう。
私はあんな断片で大新聞一面の見出しでその意味を端的に断定して
靖国が争点となってるこんな時期に国内外に印象づけてしまったことがいけないと言ってるまでだ。
(動揺に巻き込まれず公約を果たした小泉首相はよくやった!)
遺族の了解さえ出ればどんな断片でもOKだと仰る貴殿みたいな思想こそ、歴史の裏側には光を当てられぬ。
そんな光は月光の導きと信じて焼かれて落ちるだけの誘蛾灯の光と変わらぬ。
そんな性急に怪しい光を当てたがる貴殿のの頭の中こそ、白と黒の世界で灰色がないのではないかな(笑)?

第一、富田夫人がいくら記者の実直な人柄を信用してのことであっても
その後のの混乱も予測もせず未チェックのメモを渡したのは迂闊にも程がある。
また、記者がビジネスを離れて富田氏との交流があったからと言うなら、
それをスクープとし、協会賞を狙う浅ましさは責めてもよいと思う。

866 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/11(月) 13:48:42 ID:iTTkZtRa
ーーーーー(引用開始)−−−−−
昭和天皇の死去後、この歌が歌集で公証されると、一部の首相参拝を求める人たちから
は、陛下が首相の参拝断念を憂慮されていたという声が聞こえてきた。

 半世紀にわたって昭和天皇の側近を勤めた徳川義寛元侍従長は生前「都合のいい解釈
をしている」と憤っていた。

 彼の手元には、A級戦犯合祀について昭和天皇の思いが率直に表現された別の歌が残
されていた。1年前、中曽根氏が公式参拝した年に詠んだが、「騒ぎのたねをまくことはない」
と公表は見送られた。

 徳川氏は、この幻の歌も念頭に、歌集に「靖国とは国をやすらかにすることであるが、と
御心配になっていた」と書き添えた。「祭神には戦争を仕掛けた人もいる」とも語っていた。
http://d.hatena.ne.jp/sppaiman/searchdiary?word=%2a%5b%c6%c1%c0%ee%b5%c1%b4%b2%5d


867 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 15:50:42 ID:FbmwNEWq
徳川氏の発言を昭和天皇の発言と見做す、恵也 ◆o4NEPA8feAの発言は昭和天皇の発言?

868 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/11(月) 15:57:28 ID:iTTkZtRa
ーーーーー(引用開始)−−−−−
ところが、その後インターネットで明らかになった富田メモでは、「戦争の感想を問われ 
嫌な気持を表現したが それは後で云いたい」「"嫌だ"と云ったのは 奥野国土庁長 
の靖国発言中国への言及にひっかけて 云った積りである」とあります。

このようなことを言いうる人物は、昭和天皇をおいてほかにはありません。「言い換え」
は天皇が行なったものであり、その真意は天皇だけが語りうるものです。

もし徳川侍従長や別の第三者がこんなことを言ったとすれば、天皇の心をあたかも自分
のことのように解説するとんでもない「不敬」にあたります。
http://blog.goo.ne.jp/heywa/


869 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/11(月) 16:12:50 ID:iTTkZtRa
>>860
>徳川義寛氏は亡くなった1996年2月2日まで侍従職参与を務めていました

確かめようとしてネットサーフィンしたが、俺の読んだのでは極短い。
あなたのその根拠は何なのだろう?
ネットウヨの特長:::根拠もつけずに断言する悪い癖。

おかげさんで右翼の信用がなくなんだぜ。
侍従長を辞められたときが82歳。90歳まで侍従職参与なんて勤めれるかな?
そんなに気楽なお仕事なのか・・・・・

もう一つ根拠が心配だが1988年4月末で勇退という記事があった。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
88年04月末日:(土)徳川参与勇退
http://www.zeus.ais.ne.jp/~satoshi/cgi-bin/news.cgi?vew=9

870 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 16:14:11 ID:YKV8DZWz
結局、今のところ富田メモは全く疑う余地無く昭和天皇の発言と断定できる
ような証拠はない、でいいな。

871 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/11(月) 16:17:28 ID:iTTkZtRa
>>862
>もし「徳川侍従長の発言」=「昭和天皇の意思」が立証されてるなら「富田メモ」など不要だろw

それが同じ筈はないだろう。
人間が違えば、思想も違う。

しかし昭和天皇の意思を一番良く知ってたのは、徳川侍従長や富田長官。
天皇からお召しを受けて言上するときには、通常1対1で話されてたのだからね。

872 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/11(月) 16:22:18 ID:iTTkZtRa
>>863
>徳川氏の発言が昭和天皇のご意志であるというソースが全然無いんだけど、

質問自体が間違い!

徳川侍従長や側近の人たちが、天皇の意思を日本人では一番知っていた連中というべき
他人の発言ならコピペして質問しなさい。
あなたの小さな脳みそで、あなたの言葉に直してたら、中身が狂ってしまう。

873 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 16:26:38 ID:FbmwNEWq
「側近が一番良く知っていた」から何なの?「徳川侍従長の発言」=「昭和天皇の意思」が立証されるの?

874 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/11(月) 16:31:20 ID:iTTkZtRa
>>864
>「富田メモ」の「私」が誰だか分からないのに「天皇発言だ!」とするのと同じ構図で気持ち悪い。

「私」が誰だか分からないのになんて言ってるのは、ロクな読解力もない連中。
日経新聞のスクープをほとんどの新聞が後追いした時点で、信頼性がほとんどの
方に認められたと見るべき。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
昭和天皇が、靖国神社のA級戦犯合祀について不快感を示されていたことを証明
する当時の宮内庁長官のメモが、日経新聞のスクープによって明らかにされた。

日経以外のほとんどの新聞も一面トップで後追いしたほどの見事なスクープだった。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2239822/detail?select_id=0

875 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 16:37:01 ID:YKV8DZWz
で、いくら言葉を費そうと、結局万人を納得させる証拠はないと。
無いものはないんだよ。有るというなら見せてみろ。

876 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 16:37:19 ID:FbmwNEWq
あ、アホなんだね

877 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 16:38:32 ID:6/9P8n5z
しかし、こういうときだけ天皇を使うなよって感じだね。
朝日まで言ってるのが笑えたよ。
たしか、皇族の発言にたいして「黙れ」といったんだっけかな?

878 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/11(月) 16:39:15 ID:iTTkZtRa
>>865
>とっくに国会で決議されたことを履行したに過ぎないのでそのことで責めるのは筋違いだ。

国会ではA級戦犯を合祀する決議なんてやってません。
合祀しようとしたのは皇国史観で固まった、ド素人宮司のバカタレと厚生省の連中。

針小棒大は嘘つきの始まり。
用心しましょう。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
皇国史観などというのも、一見美しいようだが、
実態は、非人間的で、ブルータルな行動。

欲望に固まった一派による、ご都合主義の考え方でしかない。
http://consumer.seesaa.net/article/21174566.html

879 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/11(月) 16:54:28 ID:iTTkZtRa
>>865
>その後のの混乱も予測もせず未チェックのメモを渡したのは迂闊にも程がある。

この言葉にあなたの品性が出てる。
あなたみたいな記者にメモを渡したら、南京大虐殺での田中正明氏みたいに
意図的な改竄をいくつもして発表する事だろうね。

本当にオナニー史観の連中は手段を選ばないところがある。
それに日経新聞記者の見たメモは未亡人に返したはずだよ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
目の前に並んだ自衛隊の坂妻駐屯地資料館蔵の「松井日揮原本」(コピーならび
にかなりの数の写真版)と、芙蓉社版・田中正明編『松井岩根大将の陣中日誌』
第四章収録の「日記」との間には、見過ごすことのできない大きな差異が、それ
も単純ミスではない明らかに意図的な改竄がいくつも認められたのである。

かねてから、いわゆる「南京虐殺事件」の研究にとりくんでいた私は、今まで気
づかずに何度も田中氏編の松井日記を使って評論してきただけに、このショック
を忘れることができない。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/3924/article/tanakam.html

880 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 17:01:57 ID:JQHm7Ko0
>>877
ttp://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50353810.html
これか。

881 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/11(月) 17:06:12 ID:iTTkZtRa
>>873
>「側近が一番良く知っていた」から何なの?「徳川侍従長の発言」=「昭和天皇の意思」が立証されるの?

一番知ってたから「天皇の意思」の近くを徳川侍従長が発言できたの。
天皇の側にめったに近づけない連中には、天皇の真意はわからん。

A級戦犯を全部同じには感じておられなかったのだろう。
俺は東條よりも広田外相が可哀想だ!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
特に松岡・白鳥という三国同盟推進派の外交官を強く非難していることとあわせ、
当事者でもあらせられた昭和天皇におかれては、現代人のように十羽一絡げには
A級戦犯を見ていらっしゃらないと考えるべき。
http://hyouron.blog23.fc2.com/blog-entry-88.html

882 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/11(月) 17:15:15 ID:iTTkZtRa
>>875
>で、いくら言葉を費そうと、結局万人を納得させる証拠はないと。

アホ!
万人が納得するものなんてあるか。
今でさえ、サンタクロースが居るとか、地球が丸いと信じられず、NASAの写真を見て
も偽物だと信じてる聖書の信者ならいっぱい居る。

あんたもその部類の人間だろう。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
一部の数値を言い立てて地球は丸じゃないなんて言うな,ゾウの鼻だけ触っても確かに
ゾウに触った事にはなるがそれはゾウの一部に過ぎない,地球は丸い,それでいいんだ
http://www1.mahoroba.ne.jp/~sailor/k_msg8.htm

883 :860:2006/09/11(月) 17:26:51 ID:yGTcE6oK
>>869
根拠は『侍従長の遺言』の記載
あとがきで岩井克己氏が徳川義寛氏への取材経緯を語っている

徳川氏は1995年12月12日に昭和天皇著の『相模湾産ヒドロ虫類II』を出版
出版の記者発表が予定さていたその日に外出先で倒れ、翌1996年2月2日に不帰の人となった

ちなみに徳川氏が存命中の1995年に朝日新聞で連載された『昭和天皇と50年 徳川前侍従長の証言』
(これを編集し出版したのが『侍従長の遺言』)では『徳川義寛・前侍従長(86)=現在、宮内庁侍従職参与』
(朝日新聞 1995年8月11日)と紹介されている

ということで
>>860の怪しげなサイトの2ちゃんのコピペの「88年04月末日:(土)徳川参与勇退」は
明らかに間違え

>>857
>徳川侍従長は退任し、参与として次の侍従長への引継ぎ作業をしていたもの。
>ここでの参与は名目的立場で、参与は短時間でお辞めになってます。
>辞めたからといって即、宮内庁と関係がなくなるわけじゃないからね。
といういいかげんな情報のソースをよろしく
「参与として次の侍従長への引継ぎ作業をしていた」、「参与は名目的立場」等の情報元が不明

貴方が「根拠もつけずに断言する悪い癖」で作文していないことを祈ります

ついでに俺は徳川発言説を支持していないので、俺へのレスに「ネットウヨ・右翼」と返されても苦笑するしかない
見ててと思うんだけど、もしかして貴方は「昭和天皇発言説」を貶める意図でにレスしてるの?

884 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 18:24:53 ID:0rRvJ9vS
>>882
統一教会w ヒヒヒ セキュリティ甘いよw

885 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 18:26:25 ID:YKV8DZWz
>>882
グダグタ言わずに、証拠があるなら見せてみろよ。
万人とは言わない。十分説得力のあるものでいいよ。
さあ、見せられるものなら見せてくれ。

886 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 19:44:08 ID:0rRvJ9vS
>>882 統一教会

君の例文で例えるのならば、水平線の写真を見せて
「ほら地球は丸い」といっているようなものだ。

887 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 23:54:09 ID:X4f7fa2P
きっとエナリの頭だと、「名誉教授」も、老齢になったら引退するものだと思ってるんだろう。

888 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/12(火) 01:03:58 ID:/Sgpjf0n
>>883
>『侍従長の遺言』)では『徳川義寛・前侍従長(86)=現在、宮内庁侍従職参与』
(朝日新聞 1995年8月11日)と紹介されている

どうやらあなたの話が正しいようだ。
この毎日新聞の記事をみても、陛下の歌の相手をしたりお子様の相手をする為の
侍従長参与という、非常勤のお仕事だったようだ。

俺の侍従長参与引継ぎ説は撤回させていただく。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
宮内庁は26日、今月13日付で勇退した徳川義寛前侍従長(82)を、同庁侍従職参与と
する人事を発令した。
http://d.hatena.ne.jp/sppaiman/20060808/1155029772



889 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 06:50:32 ID:yHraDOuN
書く前に調べれば済むだけなのに・・・。

890 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/12(火) 06:57:45 ID:1iAoWLW+
>>889
>書く前に調べれば済むだけなのに・・・。

書く前に、>>869の怪しげなサイトを調べてたから書いたんだよ。
あなたが考えてるほど、いい加減な書き方はしてないつもりだけどね。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
88年04月末日:(土)徳川参与勇退
http://www.zeus.ais.ne.jp/~satoshi/cgi-bin/news.cgi?vew=9

891 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 07:31:20 ID:zAUew7uC
>>888


お前の説はぜんぶいい加減だな。

892 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 09:43:03 ID:dkA6kyM3
>>881
>一番知ってたから「天皇の意思」の近くを徳川侍従長が発言できたの。
天皇の側にめったに近づけない連中には、天皇の真意はわからん。

だから、何で恵也 ◆o4NEPA8feAに「天皇の意思」がわかるわけ?側近じゃないよね?わかってないのに
「徳川侍従長の発言」=「昭和天皇の意思」、「富田メモの『私』」=「昭和天皇」と断定出来るの何故?

893 :865:2006/09/12(火) 10:19:36 ID:JyEhKPYB
>>878
昭和28年、「戦犯」遺族への年金及び弔慰金の支給が国会全会一致で可決された時代、
遺族は経済的サポートのみではなく、靖国入りの栄誉を賜われる精神的支えも望んだ筈だ。
そのふたつを切り離すことなど出来ない。世論の分断も中韓の内政干渉もなかったあの時代に合祀されてたのなら今日の混乱はあるまい。
また刑・獄死者の戦死者同等の扱いは靖国的には出来ぬみたいな御内意があったとして
神道の長たる陛下の御言葉には然るべき根拠もお有りだろうから、それならばそういった方々をどのように祀ることが穏当なのかを
宮内庁・靖国の見解を参考に国会で再審議すればよかっただけではないか。
いくら皇族御出身の方だとて筑波宮司が、曲がりなりにも合祀を請け合っておきながら
徒に時期を引き延ばし、或は鎮魂社を造ってそこに「A級」を納めて済ますつもりだったとしたら姑息な上、国民に不誠実ではないか。
>>879
メモの解釈にしろ、私のしそうな行動にしろ矢鱈決めつけが激しくて愉快な御仁だが
私が記者としてメモを受け取ったら、手を加えることなく一言忠告した上で夫人にお返しする。
国益に反する私益など要らぬ。田中正明氏資料改竄説は言いがかりもいいとこだがスレ違いなのでパス。
夫人を迂闊だと指摘したのは御本人が予想外の事体に慌ててるからだ。
記者が後で返却したところでそれ以前に未チェックだった時点で後の祭り。
陛下のお人柄を伝えたかっただけならそれこそ、サフランだの礼宮の髭だの微笑ましい部分だけピックアップしてから渡せばよかったのだ。
また記者が実直な人柄で時期を狙ったのでも政治的意図を持ってたのではなかったとしても
李下に冠を正しただけで愚かしい。結局、宮内庁も許可した事実など思いっきし否定しただろうが。
もうひとつ。私はメモの発言主が陛下であらせられる可能性を全否定などしとらん。ただ、断言するにはデータ不足だと。
陛下が松岡・白鳥両名のミスリードを苦々しく思っておられたとしても不思議ではないが
そんな私心を公に曝すことなど望んでらした筈もなく、私怨で公務を御放棄されたとも考えにくい。
そういった蟠りがあっても両名の国への二心を疑うものではなかった筈だ。
(所謂戦争犯罪人、殊に所謂責任者はいずれも嘗ては只管忠誠を尽くしたる人々)の「いずれも」には当然両名も含まれる。
陛下が両名を嫌ってののこpとなら、同じく両名も追悼対象のうちである「全国戦没者追悼式」にもお出ましにはなられなかった筈である。


894 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/12(火) 13:36:46 ID:ShO9wMQM
−−−−−(引用開始)−−−−−
天皇の参拝は途絶えた。宮内庁は「議論が割れる所には行かれない」と説明した。

合祀はその半年後に表面化して非難の声が上がった。しかし、元側近らは証言する。

「陛下は、合祀を聞いた時点で参拝をやめるご意向を示されていた」
http://d.hatena.ne.jp/sppaiman/20060808/1155029770

895 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/12(火) 13:53:35 ID:ShO9wMQM
桜井よしこ氏も、この程度の推理しか出来ない女だったんだね!

−−−−−(引用開始)−−−−−
天皇家が靖国神社参拝を控えたのは“A級戦犯”合祀とは無関係だからだ。
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2005/06/post_348.html

896 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/12(火) 13:56:37 ID:ShO9wMQM
>>886
>>882 統一教会

俺は統一協会じゃない。
アンチ統一協会でアンチ創価学会だ。

従兄弟は東大出て統一協会の信者になりやがったけど・・・・

897 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/12(火) 14:01:52 ID:ShO9wMQM
>>892
>「富田メモの『私』」=「昭和天皇」と断定出来るの何故?

側近の情報が、いろいろ出てきたから。
一番大事な側近の情報を無視してる、桜井よしこ氏なんて歴史家とはいえない。
なにが大切なポイントなのかを理解してないバカに過ぎん!

898 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/12(火) 14:20:51 ID:ShO9wMQM
>>893
>遺族は経済的サポートのみではなく、靖国入りの栄誉を賜われる精神的支えも望んだ筈だ。

経済的サポートくらいは、遺族の為にもしてやるのが人間としての情。

しかし日本国家を存亡の危機に落とし込んでしまった連中を、護国の神として
祭り上げるとは言語道断!
逆に国家存亡の危機から助けてくれた人間を、神とするのなら判るけどね。

筑波宮司は合祀を断れずに、引き伸ばしただけ。
「合祀を請け合っておきながら 」といえば嘘になる。
あなたは世間の人の”断り言葉”をしらない、学生さんかい?
修行が足りん!

−−−−−(引用開始)−−−−−
1966年に厚生省(引き揚げ援護局)はA級戦犯の「祭神名票」を靖国神社に
送付した。当時の宮司(筑波藤麿)は天皇家に配慮し差し止めた。

この宮司が急逝し、後任の宮司(松平永芳)が先の1978年10月、宮司預かり
となっていた「合祀名簿」を昭和天皇のもとに持っていく。

当時の徳川侍従次長は相当の憂慮を表明したが、松平宮司はこれを無視し強引
に合祀を強行してしまう。
(靖国神社へA級戦犯が合祀された経緯と天皇参拝見送り )より

899 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/12(火) 14:30:19 ID:ShO9wMQM
>>893
>そういった蟠りがあっても両名の国への二心を疑うものではなかった筈だ。

こういった所にあなたの、国家に対する無責任さが出てる。
二心なんて、国家指導者には無くて当たり前。
国家指導者にとっては「結果責任」が一番大切なもの。

結果が大失敗なら、責任者として腹を切り墓地の隅っこにでも埋葬してくれる
だけでも死んでから感謝すべき事。
二心が無いからと神様扱いするなんて、あんた日本人とは思えんよ。
国家を危うくした大犯罪者というべき!

900 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 14:31:03 ID:l2hzj4D2
日経は印象操作ができれば真偽なんてどうでもいいんだよ

901 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/12(火) 14:35:21 ID:ShO9wMQM
>>899
>真偽なんてどうでもいいんだよ

あなたには真偽を区別する能力が無い。
今までこんな「事実かどうかを区別する」作業なんてやった事が無い人間だろう。

本物の科学的思考なんて、実績を持たないのじゃないの?
俺はこれでも特許を取ろうと努力はしてる人間だぜ。
実用新案は1件だけ何とか取れたけどな!

902 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 14:36:14 ID:l2hzj4D2
>>901

日経がそう思ってるだろうと言う話だぞ?

903 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 15:13:34 ID:NS4fVbi4
>>881
>一番知ってたから「天皇の意思」の近くを徳川侍従長が発言できたの。
天皇の側にめったに近づけない連中には、天皇の真意はわからん。

だから、何で側近じゃない恵也 ◆o4NEPA8feAに「天皇の意思」がわかるわけ?
徳川侍従長の発言は全て「天皇の意思」であって個人的発言はありえないとでも?

904 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/12(火) 15:36:27 ID:ShO9wMQM
>>903
>徳川侍従長の発言は全て「天皇の意思」であって個人的発言はありえないとでも?

当然、個人的発言はあるよ。
また天皇の意思と徳川侍従長の意思は別のもの。
しかし、天皇の意思を一番知っていたのは側近の方しかいない。

だから俺は徳川侍従長の発言の方を信じて、桜井よしこ氏らの発言を信用しない。
まあ、軍杯をどちらにあげて、思考するかの問題だ。

今回は富田長官のメモまで出てきたしな!

−−−−−(引用開始)−−−−−
なぜ1975年11月を最後に靖国神社へ行かなくなったのか、ということです。
この問いに答えられる人は天皇の側近である徳川義寛・侍従長しかいません。

何日も朝駆けし、出勤途中を待ちかまえて尋ねました。徳川侍従長は口が堅く、
ほとんど無言の行でしたが、A級戦犯合祀と関係があるらしいこと、徳川侍従長
も合祀に批判的だったことは分かりました。
http://www.tv-asahi.co.jp/n-station/cmnt/shimizu/2001/0816num90.html

905 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 16:06:14 ID:NS4fVbi4
「徳川侍従長の発言」が「天皇の意思」であることを信じる。
「富田メモの『私』」が「昭和天皇」であることを信じる。

信じてるんだね。

906 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/12(火) 16:21:55 ID:ShO9wMQM
>>905
>信じてるんだね。

新聞社もほとんどのところが信じてるよ。
信じてないのは、ここに来てるネットウヨくらいのものだろう。
あの有名な産経新聞の社説でさえ、信じて解説してるよ。

−−−−−(引用開始)−−−−−
昭和天皇がいわゆる“A級戦犯”の松岡洋右元外相らが靖国神社に合祀(ごうし)
されたことに不快感を示したとされる富田朝彦元宮内庁長官のメモが見つかった。
昭和天皇の思いが記された貴重な記録だ。

 昭和天皇が松岡元外相を評価していなかったことは、文芸春秋発行の『昭和天
皇独白録』にも記されている。富田氏のメモは、それを改めて裏付ける資料だ。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid104.html

907 :893:2006/09/12(火) 18:10:15 ID:JyEhKPYB
>>898  >>899
金さえ出しときゃそれでいいなんて態度は人間として、日本人として如何なものかな。
私は何処ぞの一神教文化圏の人間じゃないんでね。亡くなった方は総て神様仏様だ。
死後半世紀以上経ってる今なお死者に鞭打つような浅ましい真似は出来んよ。
 果たして国連を脱退しなければ、三国同盟を締結しなければ、ハルノートを大人しく受け入れていれば、日本は安泰だったのか?
否。結果的に失敗したが、指導者の誰もが我が国存亡の危機を乗り越えようと必死だったのだ。
資源もないのに戦争したのではなく、資源がないから確保せねば生き延びれなかったのだ。
欧米列強の脅威に対抗出来る国力が必要だったのだ。
その後戦争に負けたってこれだけの経済大国になれたのだから、米国と戦わずとも媚び諂っとけば良かったのか。
尊い命を投げ出して戦って下さった方々、劣悪たるプリズンの環境でのリンチ同然の処遇に耐えながら不当なる裁判を戦って来られた方々、
彼らの頑張り、彼らの尊い命の上に少しはマシな戦後日本が築き上げられたのだよ。
所謂「A級戦犯」の方々は結果責任などとうにその命で償っておられるわ。
墓地の隅っこに埋葬されただけでも彼らは謙虚に喜んでくれたかも知れんが
そんな傲慢で失礼な態度はとれん。繰り返すが彼らの犠牲の上に戦後日本の復興は成り立ってる。
 世間の人の”断り言葉”だぁ?一億の民の願いをそんなもので誤摩化されてはたまらんな。
合祀に政治的詭弁、或は慣例的な心にもない相づちなど必要あるものか。
出来ないことは出来ないと責任者なら明確に説明すべきだったのだ。
まして御自分の死後、誤摩化しが効かなくなることも想像出来なかったのか?無責任極まりない。
 それから、新聞社等の数と力(そんなものさえ実際もうあるのか謎だが)で
強引に押し切ろうとするだけの言説を未だに信じてる時点であんたは危ない。
いい加減に電波ガンダ振りまくのはお止しなさい。


908 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 23:54:39 ID:tiebFLTq
>>906
日本語が読めない方のようですね。

「不快感を示したとされる」と断定を避けてるでしょ。これは産経が信じていない証拠ですよ。
もう少し日本語を勉強しましょうね。

909 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 00:25:12 ID:gOryls0A
>>897 桜井よしこ氏なんて歴史家とはいえない

君もでしょ。

910 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 09:57:03 ID:qf0r8Vs0
「新聞社もほとんどのところが信じてる」というのがビリーバーになった理由か。各新聞社も確証もなく敢えて確信してるだけなのだが。

911 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 09:58:59 ID:5BEM3itd
今時新聞信じてる奴なんているの? プ

912 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 10:47:08 ID:qf0r8Vs0
>>906
確証がないから「信じる」という表現になるんだね。その上、自信もないから新聞社を「信じる」んだね。

913 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/13(水) 14:50:09 ID:HzxfMaps
>>908
>これは産経が信じていない証拠ですよ。

その後の文章を無視してるのじゃないかい?
「昭和天皇の思いが記された貴重な記録だ。」
この部分は断定だぜ。

富田メモを「昭和天皇の思いが記された貴重な記録」というのは、
産経新聞の社説を書くほどの記者でさえ、本物と認めてる証拠。
偽物ならこんな表現にはならんだろうに・・・

「昭和天皇の考えとは思えぬ 怪しげな記録」とでも表現するのじゃないかね?

914 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/13(水) 15:04:11 ID:HzxfMaps
>>907
>金さえ出しときゃそれでいいなんて態度は人間として、日本人として如何なものかな。

曲解というべき。
亭主を戦犯として死刑にされた未亡人を、他の遺族並みに年金くらい払ってやるべきと
いう国民の情けを逆用して、国家存亡の危機まで陥れた犯罪者を神様に祭り上げた軍人の亡霊

極悪非道の人間を、神様にして祭り上げるのは日本人の伝統じゃありません。
セイゼイ仏様として、あの世で報いを受けるにしても成仏を願うのが多数派だろう。
この行為を死者に鞭打つなんては、言わないぜ。

あなたでも神様と仏様の違いくらい理解できるよね。


915 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 15:25:14 ID:6Ye/TvBf
>>913
>「昭和天皇の思いが記された貴重な記録だ。」
この部分は断定だぜ。

そういう部分もあるからでしょ。問題の部分を「〜とされる」としてる
その前の文章を無視してるのじゃないかい? 日本語も不自由ですかビリーバーさん?

916 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/13(水) 16:13:48 ID:HzxfMaps
>>907
>指導者の誰もが我が国存亡の危機を乗り越えようと必死だったのだ。

必死だったからといって、免罪にされるわけじゃない。
指導者は結果責任を負うべき立場。
だからこそ巨大な権限を与えられてるの。

軍事力で満州を手に入れ、世界の批判で国連を脱退し孤立化の道にまっしぐら。
おまけに中国にまで戦争の渦に巻き込み、欧米の利権と正面衝突し米中が接近。

中国との戦争をやめさせるためのくず鉄輸出禁止などの貿易制裁で、逆切れして
ベトナムに進駐、真珠湾奇襲攻撃。
満州のところで止めといたら、国家存亡の危機までには追い込まれなかったろうに。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
上海の金融,商業の中心である租界は,中国の経済中枢でもあり,その市街地破壊
,交通途絶などの戦禍と並んで,紛争に伴う資本逃避,ビジジネスの衰退,行政の
停滞,教育機関の閉鎖などは,中国,英米に大きな損害をもたらした。

日本の中国侵攻のために,アジアビジネスの中枢上海も,そして首都南京も大きな
危機に直面した,というのが当事の列国の抱いた感情であろう。悪いのは日本であると。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/german.html

917 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/13(水) 16:20:40 ID:HzxfMaps
>>907
>所謂「A級戦犯」の方々は結果責任などとうにその命で償っておられるわ。

指導者の国家に対する結果責任とは、死ねば許されるような軽いものじゃない。
特に負け戦に国家を巻き込んで、死刑にされたからと神様にして祭り上げるとは言語道断!

それに国家指導者と、一般兵士を同等に扱わないように。
負け戦に引き釣り込んでしまった、国家指導者とは万死に値するもの。
一回位の死刑じゃ追いつかんよ。


918 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/13(水) 16:26:04 ID:HzxfMaps
>>907
>彼らの犠牲の上に戦後日本の復興は成り立ってる。

これもよく聞く言葉のマジック。
戦後日本の復興は、吉田茂氏など戦後の指導者の「英知」によって成り立ってる。

戦前や戦中の国家指導者の「愚かさ」の上には成り立ってない。
言葉は正確に使いなさい!

919 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 16:28:32 ID:6Ye/TvBf
後世に生まれて解答付きの答案用紙を見て得意気に語るねビリーバーw
当時に生まれてたら大本営発表を信じて「鬼畜米英!」と叫ぶビリーバーw

920 :日出づる処の名無し :2006/09/13(水) 16:28:41 ID:cTK1KLOv
>916
君が手塚マンガだの世界に冠たる我国の3大3流新聞だのの愛読者だということ
はよく理解できました。 今度は小林よしのり氏と産経新聞を勉強してください。


921 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 16:55:37 ID:3bnHmPhR
>>918
>>これもよく聞く言葉のマジック。

どこがどうマジックなのか、説明してくれないか?

でも、恵也って、俺の質問の2つに1つはスルーするからなぁ。

922 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/13(水) 16:58:41 ID:HzxfMaps
>>907
>彼らの犠牲の上に戦後日本の復興は成り立ってる。

これもよく聞く言葉のマジック。
戦後日本の復興は、吉田茂氏など戦後の指導者の「英知」によって成り立ってる。

戦前や戦中の国家指導者の「愚かさ」の上には成り立ってない。
言葉は正確に使いなさい!

>>907
>一億の民の願いをそんなもので誤摩化されてはたまらんな。

俺は一億の民の中に入らんのかね?
あなたの思想が、全国民の思想と同じだと思う時点で脳内妄想。

合祀は筑波氏が約束したというのではなく、信徒団体の多数意見で決めたもの。
あなた方(平泉史観の方)は、もう少し違う人の思想を認めなさい!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
たとえ主君でも、考えが誤っていたら命がけで諌(いさ)めよと説いた。その教え
を受けた旧陸軍の若手佐官らは終戦に反対し、クーデター未遂を起こしている。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kakushin/20060721/mng_____kakushin000.shtml

923 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/13(水) 17:10:32 ID:HzxfMaps
>>920
>今度は小林よしのり氏と産経新聞を勉強してください。

小林よしのり氏は説得力はあるけど、内容と人間的品格がない。
どうも俺の好みじゃないのでアシカラズ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
権威が欲しくてたまらなくて、擦り寄ってまで自分を権威づけたい奴が何を言うとるんや。
常にブレーンを用意して、裏付けになってもらってるくせに。

ゴー宣の欄外にいつも「応援レター」をのせ、自分が評価されていることを誇示しつづ
けて、自分の価値を認めさせようとしてるのは、小林やないか。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/antigo86.html

924 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/13(水) 17:14:48 ID:HzxfMaps
>>921
>どこがどうマジックなのか、説明してくれないか?

何でそこまでバカ丁寧に、あなたに説明してやる義理があるんだい?
俺の説明でこんな返事を出すとは、どんなに説明しても糠に釘を打ってるようなものだろう。

925 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/09/13(水) 17:19:18 ID:EZH5Zr69
マジックというか思い込みでしょw


926 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 17:30:12 ID:3bnHmPhR
>>924
>>俺の説明でこんな返事を出すとは、

どこに説明があるんだよ?お前まだ説明する前だろが。



927 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 17:39:21 ID:ZmLKUrca
>>922
氏ね
じゃあてめーは東京裁判で戦死した1000人以上の将兵は無視するってか?

おまえブサヨ認定

928 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 17:43:09 ID:f5Xq1m9z
このスレの住人ってレベル低いな。

929 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 17:44:57 ID:3bnHmPhR
>>928
では、何か一言レベルの高いことを。

930 :Lv.256:2006/09/13(水) 17:53:28 ID:nSRRRkSa
ムテキーング

931 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 18:22:07 ID:j7z9+f/B
【社会】日経新聞元幹部 詐欺で取り調べ 国からの助成金500万円をだまし取っていた疑い
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158121426

57 :名無しさん@6周年:2006/09/13(水) 17:14:24 ID:Wy0fmGn80
【日経新聞トラブル史】(2006年)
2006.01.11 名古屋支社総務グループ担当課長・加藤泰生容疑者(40)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで警視庁が逮捕。
2006.07.25 東京地検特捜部が広告局金融広告部員の笹原一真容疑者(31)を証券取引法違反の容疑で逮捕、懲戒解雇。
2006.08.11 東京地検特捜部が元広告局金融広告部員・笹原一真容疑者(31)を東京地裁に起訴。
2006.08.29 東京高裁がTCW元社長の嶋田宏一被告(65)に懲役3年の実刑判決。被告の控訴を棄却。
2006.08.30 製作局技術部員(38)が電車内で女子大生の体を触ったとして、警視庁に現行犯逮捕。依願退職。
2006.09.13 東京販売局元幹部(58)と日経印刷元社員(67)が国のから500万円をだまし取った詐欺の疑いで警視庁にの取り調べ。容疑が固まり次第、逮捕へ。

こんなマスゴミの記事、信じろってほうが無理じゃない?

932 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 18:27:40 ID:f5Xq1m9z
>>931
じゃ、お前どこの新聞読んでるの?

933 :rothschild:2006/09/13(水) 18:49:08 ID:8U5lIMij
【日経新聞元幹部社員ら、詐欺容疑で逮捕】

 日本経済新聞社の元社員が、実体のない会社を設立して高齢者などを雇ったと偽り、
国の助成金約500万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は13日、東京都西東京市下保谷、
元同社販売局部長相当職、森明(58)、千葉県船橋市若松、無職小石忠(67)の両容疑者を詐欺容疑で逮捕した。

 調べによると、森容疑者らは2004年7月、知人らが役員に就いている「アロール出版」(東京都中央区)で、
高齢者などを雇用したと偽り、独立行政法人「高齢・障害者雇用支援機構」(港区)から、助成金約500万円をだまし取った疑い。

 同社は03年9月、広告宣伝などを目的に設立されたが、営業実態はなかった。
(読売新聞) - 9月13日17時59分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060913-00000311-yom-soci


934 :rothschild:2006/09/13(水) 18:54:29 ID:8U5lIMij
>>932
ちなみに私めは、色んな新聞をその日その日で買い替えています。

コンビニの店先で1面をささっと読み比べて興味深いのを1つ2つ買う。

935 :907 :2006/09/13(水) 18:58:28 ID:VaEsfb51
>エらそうナリくん
 仏様とは死者の意である。しかし、靖国におられる方々は神様である。仏教と神道の違いの話ではない。
英霊は御国に命を捧げられた英でた御霊であられるので神として国が感謝すべき存在なのである。
そして本来、万物霊長・八百万の神々の頂点である天皇家の当主であらせられる今上陛下の御親拝が必要なのである。
 成程、戦後指導者として優れた能力を発揮された方々は偉大ではあるが、
その方々とて一歩間違えれば戦犯として拘留されたり処刑されていたやも知れぬ。それくらい戦犯の選出、判決は支離滅裂なものだったのだ。
 貴殿の様な輩は歴史の歯車がほんの少し遅れて吉田閣下が若し拘留され処刑されるようなことがあっても
今と変わらず無邪気かつ愚かで傲慢な態度で罵るのではないかな?
 あの方が戦犯指定される可能性などあり得ない?では広田閣下はどうなのだ。
処刑こそ免れたが矢張「A級戦犯」として裁かれた重光閣下もおられる。
あの当時、戦犯とされるかされないかの命運は正に紙一重だったのだ。
 戦前の指導者の中には必ずしも政治家としては有能ではなかった方もいらっしゃるかも知れぬが
若し御存命なら戦後にこそその能力を発揮されたやも知れぬ。勿論されなかったかも知れんが。
時の運がその能力の有無とは無関係に無慈悲な沙汰を下すことはままあるのだ。
 欧米列強による植民地支配が盛んであったあの時代に天皇として生を受けた先帝陛下、
計らずも指導者として選ばれた方々をどうして責められる?
人は万能ではない。人の能力にも運にも限界があるのだ。希代の政治家でも失敗もする。
戦後成功した指導者を無条件に讃え、戦前失敗した指導者にのみ責任を凡て押し付けようとする態度は無責任で危険なものだ。
勿論能力があるに越したことはない、能力は大切ではある。
貴殿が若し戦前に生まれ最高指導者となってたような大珍事があって、東條閣下の爪の垢程の結果をも残せなかっただろうが、
二心なく務めてさえおれば私なら貴殿を神として拝んだろうよ(笑)。

>一回位の死刑じゃ追いつかんよ。
死者を何度でも処刑しようとはこの漢民族め。支那へ帰るがよい!

936 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 19:05:21 ID:Ue51yIL5
>>894

朝日新聞の引用ですか・・

937 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 19:06:24 ID:Ue51yIL5
>>898

たぶん神の概念がキリスト教的


938 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 19:06:53 ID:j7z9+f/B
日経の記者ってカネカネサラリーマンってな感じで、
ノンポリの俗っぽい売国って感じ。金渡せば言うこと聞いてくれそう。
アカピのような思想色は薄いみたいだよ。

939 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 19:08:15 ID:Ue51yIL5
>>923

ぶっちゃけ、人間的品格をあんたに言われる筋合いは無いと思うぜ

940 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 19:08:20 ID:vWTem8PU
【名古屋】第1回「皇室の歴史と未来を考える会」
日時 平成18年9月24日(日)午後1時15分〜4時30分
   (開場は午後1時)
場所 愛知県青年会館(愛知県名古屋市中区栄1-18-8)第4会議室
http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi4608550060904231314
アクセス
   [鉄道]名古屋市営地下鉄 伏見駅下車、7番出口から西へ約300m、
   朝日新聞ビルを越えた交差点(広小路堅三蔵)を左折して南へ250m。
   [タクシー]名古屋駅より約5分(700円程度)
内容
   (1)「皇室典範問題を振り返る」
     昨年来メディアに大きく取り上げられるようになった
    皇室典範改正問題に関する動きを振り返ります。
   (2)討論会「皇統の本質と危機克服の歴史」
      ナビゲータ:邪馬台国侍氏(国史研究家)
   (3)フリーディスカッション
     (議題)皇統を護り続けるために何をすべきか?
費用 無料。懇親会参加の方は飲食代適宜。

質問意見要望などは下記のスレッドまでお願いします。

【皇位継承】万世一系の皇統を守る8【男系維持】
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1147608766/

941 :907 :2006/09/13(水) 19:20:35 ID:VaEsfb51
>俺は一億の民の中に入らんのかね?

入るよ。だが、御霊は物質でなくそれを信じる人の心の中に存在するものだ。
靖国は英霊の為だけではなく、それを信じる遺族の心の支えでもある。
英霊の中には生前靖国を否定なさってた方もいるかも知れん。その方にとって御霊は靖国にはないのだ。
その遺族が生前の彼の意思を知らずに靖国を拝んでたら、遺族にとっては存在するのだ。
靖国を認めたくなくば認めんでも一向に構わぬが、信じてる方々の自由を侵す権利はない。
では公人は参拝すべきではないのかと言えば、天皇が国家の象徴であるのに靖国を切り離すことが無理だのだ。
 合祀が信徒団体の多数意見で決めたものだったとしても、
専門家たる宮司である筑波氏にはそれが適わぬことならそれをきちんと説明する義務があると言ったまでのこと。



942 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 00:35:54 ID:G6nr9fNj
もし昭和天皇が元A級戦犯が合祀されていることを理由に靖国参拝をやめたと仮定した場合、
元A級戦犯も含めた全ての遺族を追悼する戦没者慰霊祭に毎年昭和天皇どころか、
今上天皇まで毎年出席していることは、どう説明してるんでしょうか?

既出だったらすまんが、この件を富田メモが昭和天皇の発言と主張してる人
がどう説明してるのか、知ってる方教えてださい。

943 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 00:59:58 ID:GAVnU3il
>>942
>元A級戦犯も含めた全ての遺族を追悼する戦没者慰霊祭に毎年昭和天皇どころか、
>今上天皇まで毎年出席していることは、どう説明してるんでしょうか?

戦没者慰霊祭?
全国戦没者追悼式のこと?
それとも千鳥ケ淵戦没者墓苑拝礼式のこと?

944 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/14(木) 09:14:49 ID:FOEBEp3p
>>941
>御霊は物質でなくそれを信じる人の心の中に存在するものだ。

いかにもド素人宮司:松平永芳系統のエセ科学的なド素人宗教思想!
御霊は、物質的にはほとんど無くとも現存するエネルギー体。
客観的に存在するものなんだよ。
他人の心の中に存在するとは、俺には信じれない。

945 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 09:16:48 ID:uUPizx1q
自分の脳内にある「昭和天皇の意思」を事実と思い込む半藤一利、事実と報じた日経新聞、それを支持するビリーバー恵也

946 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/14(木) 09:36:49 ID:FOEBEp3p
>>941
>靖国は英霊の為だけではなく、それを信じる遺族の心の支えでもある。

ここでいう靖国とは靖国神社という建物か、靖国という宗教団体か、宗教団体の教える
宗教観なのか全くわからん。

英霊の中には「靖国で会おう」と建物に顔を出す事を誓った方もいるけど、遺族の心の
支えというのはどうも判らん。
いろんな人間がいるからそんな方がいたとしても、不思議じゃないけど全部の遺族が
あんな建物を支えにしてるとは俺には思えない。

宗教団体やその宗教観を支えにしてるとしても、祭祀の最高責任者:昭和天皇の意思
を蔑ろにするド素人宮司の存在するような宗教じゃ、屁のツッパリにもならんだろう。

天皇陛下は、それなりの宗教的修行をなされたプロだけど、松平宮司なんて職業軍人
上がりの精神的修行も何も経験の無いド素人。
エセ科学的思考に取りつかれたバカタレに過ぎん。
まず、英霊だって天皇陛下も来てくれない場所には集まる気にもならんよ!

結論:今の靖国神社は英霊の役にも、遺族の役にも立ってない存在。

947 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 09:42:51 ID:By/q7jEU
浅はか〜

948 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 09:57:12 ID:uUPizx1q
昭和天皇でも英霊でも遺族でもない、ビリーバー恵也こそ何の役にも立ってない件。
一件だけ持ってるとされる(笑い)実用新案は役に立ってる?実用新案登録番号は?

949 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/14(木) 09:57:34 ID:FOEBEp3p
>>941
>靖国を認めたくなくば認めんでも一向に構わぬが、信じてる方々の自由を侵す権利はない。

天皇陛下をないがしろにした、A級戦犯合祀以前の靖国神社は認めてるし英霊も来られ
たと思うが、合祀後は俺は来られてないと見てる。
それが英霊が来ると信じてる方々の「どんな自由」を侵してるのか理解できん。

本当に平泉史観の連中の言葉は理解しにくい。
ド素人の宗教思想で、陛下の決断を翻意させようと平気で文句をつけたり、皇居に
銃を向けたり、重臣を殺したりまでする。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
真っ白に雪化粧したその斜面に茶色い点が見えた。
「えっ、まさか兵隊?」
そのまさかだった。
おそらくは決起軍のひとりが皇居に侵入し、何事かを図ったに違いなかった。
http://www.geocities.jp/skgmn435/page008.html

950 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 10:06:48 ID:qGuFGdvo
結論。
総理大臣が、
「個人の意思ですからね、自由だと思います」と

自分の意思と、一天万乗の君の意思を同列におき、
先帝の意思を相対化したのに、誰もなにもいわなかった時点で

国体はほろびた。

951 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/14(木) 10:07:29 ID:FOEBEp3p
>>941
>公人は参拝すべきではないのかと言えば、天皇が国家の象徴であるのに靖国を
>切り離すことが無理だのだ。

これもおかしな論理だ。
陛下は国家の象徴の前に一個の思想を持った人間なんだよ。
人間を、個人の思想で行きたくもない場所に無理やり連れて行き、祭祀を行わせ
るなんて言語道断!
あなたみたいな偏見思想のロボットじゃないんだぜ。

昭和天皇は戦前から、意思に染まない法案や行動計画にはサインを引き伸ばす事で
意思表示をされてたという。
そのくらい遠慮しておられる御心がわからんのかね。

952 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/14(木) 10:16:48 ID:FOEBEp3p
>>941
>筑波氏にはそれが適わぬことならそれをきちんと説明する義務があると言ったまでのこと。

説明しても「納得しない頑迷な連中」が世の中にはいっぱい居るのを理解できないのかい?
だから筑波氏の自分の権限で握りつぶしてたんだよ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
靖国神社は主に戦争で亡くなった軍人を「祭神」とするが、いわゆる「A級戦犯」
については、合祀に慎重な姿勢を貫いてきた。

四六年から三十年余にわたり宮司を務めた旧皇族出身の筑波藤麿氏(故人)が、
頑として認めなかったためだ。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kakushin/20060721/mng_____kakushin000.shtml

953 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 10:22:22 ID:uUPizx1q
公的に発言してないことを「意思はあったが遠慮しておられた」と
ビリーバーが勝手に推量し始めると何でもありになるから遠慮しろ。

954 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/14(木) 10:33:22 ID:FOEBEp3p
>>942
>元A級戦犯も含めた全ての遺族を追悼する戦没者慰霊祭に毎年昭和天皇

毎年8月15日に武道館で行う全国戦没者追悼式は、戦没者を愁い悲しむ式。
毎年5月下旬に千鳥ヶ渕で行う戦没者墓苑拝礼式は、戦死者の引き取り手のない遺骨に拝礼する式

その点、靖国神社は神社当局が祭った死者を「神様」としてお祭りしてる場所。

全く内容が違います。

955 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 10:35:17 ID:By/q7jEU
アホは神=GOD と言う認識しかないからな

956 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/14(木) 10:41:56 ID:FOEBEp3p
>>948
>一件だけ持ってるとされる(笑い)実用新案は役に立ってる?

高知県の発明くふう展に、今度の12月に出すけどお金にはならんかもな。
特許も以前に2件ほど申請したけど、これもお金にはならんようだ。
審査請求の費用も入れると30万円くらいは使ってしまった(^_-)-☆

957 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/14(木) 10:48:41 ID:FOEBEp3p
>>950
>国体はほろびた。

あなたの脳内妄想するような国体は、終戦のときにほろびてるよ。
今は完全に、相対化した個人の意思で表現する自由がある。
制限はあるけど、たとえ陛下であってその自由がある。

小泉総理は当たり前のことを言ったに過ぎない。
常識だから、誰も言わないのは当たり前の話だ。

958 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 10:59:30 ID:qGuFGdvo
>>957
はぁ、、、
近代国家は所詮想像の産物、という意味で、
国体もまた、妄想の産物ということはOKだろうけどね、、、

おれが言ってるのは、貴兄が言っていることとはちょっと違う。
貴兄の立場からすれば、「当たり前」のことであっても、
それを「当たり前」にしちゃいけない立場のひとたちがたくさんいるんだ。

国体を守らなきゃいけない、そうしないと自分の思想も一貫しないし、
社会的立場も失われる。
そういう立場のひとたちが、小泉をとがめなかったことを問題としてるんだ。

「敵」に対抗することと、「目先の政治的利益」しかみえない彼らは、
すでに「なにを守るべきか」すらわかっていない、
むしろ「守るべきもの」を自ら軽視し、破壊した、
そのことをさしていっているのだよ。

959 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/14(木) 11:09:47 ID:FOEBEp3p
>>955
>アホは神=GOD と言う認識しかないからな

俺は一神教じゃない。
一神教とは、神様が悪魔に簡単に変身でき、怖さを持った宗教。
その点俺は、八百万の神を信じ、仏様も信じてる仏教徒だ。

最近エホバの証人が毎週来てくれて、少しは聖書にも詳しくはなったよ。
しかし俺は原始仏教や弘法大師のほうが好みの仏教徒だ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
修行者は仏陀を目指したかおわかりでしょうか。それは、この
世の苦しみから脱出したい、と言う願いからおこったものなのです。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~houon/sinjitu.htm

960 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/14(木) 11:25:34 ID:FOEBEp3p
>>958
>近代国家は所詮想像の産物、という意味で

現在の国家:日本という近代国家は想像の産物じゃないよ。
現実に悪をすれば刑罰を受けるし、権力者に逆らえば微罪でも見せしめにあってしまう。
ビラを配っただけで、エライ見せしめに会う世の中なんだぜ。

むしろ国家とは強制力を持った組織というべき。
国体とは国家の統治形態(君主制や民主制など)をいう。妄想なんて言えないでしょう。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
私は結局起訴され、起訴休職処分に追い込まれました。籍はあるものの、給料は6割
に減額されました。諸手当なども減らされ、一時金もありませんから、実際の手取り
は6割減では済みません。

しかも、公務員故アルバイトもできませんから、本来ならほとんど生活不能な状況に
陥っているところです。
http://www.geocities.jp/solea01/test.html

961 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 11:45:14 ID:qGuFGdvo
>>960
貴兄がネイションとステイツの区別もしらんし、
B・アンダーソンも読んでない、ということはわかった。

962 :941:2006/09/14(木) 12:08:06 ID:5rpE6I4C
>自分こそ偏見思想のGHQロボットだと気づいてない可哀想な人

エネルギー体(爆笑)!そんなオカルト用語を持ち出して客観的とは此れ如何に?
君の言説は一事が万事科学的でもなければ何の客観性もない。
エセ科学的思考、オナニー史観、手段を選ばぬやり口、修行・勉強不足の素人、脳内妄想、他人の思想を認めない、品性云々、
君が声高に叫んでる事柄はそっくしそのまま君自身に当て嵌まる事ではないか。
ここで言う靖国とは単なる建物でも宗教団体でもましてやその宗教団体の教える 宗教観でもないわ。
日本人の心に根ざす祖霊信仰に拠る祈りそのものである。君が理解出来んのは平泉史観の方々の言葉のみならず、根本読解能力の欠如故にである。
(しかも自分に理解出来ん考えは凡て平泉史観とか言ってるし)
否、君の場合は日本語の読解能力 以前の本能的理解能力、センスすらない様だから、
今更(その偏った頭で選んだ)読書をいくらこなしても何の勉強にもならぬとは思うが
まあ、世間に迷惑かけぬようせいぜいオカルト誌でも読み漁って大人しく岡板に引きこもってなさい。
 英霊の中には生前靖国を否定なさってた方もいるかも知れん、と私は言ったが
それは遺族側にも靖国に彼人の存在を信じぬ方がいらっしゃっても不思議ではないし
そういう方々にも無理矢理拝めんどとは言うとらん。それこそ信教の自由ではないか。
だから信じてる方々の信教の自由も認めなさいと言うておるのだ。
筑波宮司の行為を正当化しておきながら松平宮司をド素人宮司などと平気で言う根性も解らぬが
私はいやしくも皇族の血統でいらっしゃる筑波宮司が説明もなく合祀を引き延ばしたその行為に諌言申し上げたのみである。
筑波氏にはその権限を行使する前に義務がある。天皇陛下の御親拝を妨げてるものを松平宮司のみ負わせようとするのも貴様お得意の決めつけに過ぎん。
富田メモにしろ、靖国御親拝にしろ、勝手に結論づけてるのは貴様(と、その下らん愛読紙)だけだ。
ここの議題に戻るが、富田メモについて”客観的に”判ること、それは富田朝彦氏が書いたメモ(夫人の証言までは疑わんよ)と言う”事実”しかない。
 陛下が生物学的に人間でいらっしゃることぐらい、生物学者でもいらした陛下が御存知ないわけがない。
貴様に陛下個人の思想が判るのか?第一思想の話ではなく、御公務のことではないか。
我が国の皇室に限らず、貴人はどの国においてもある程度の人権が制限されてはいるが
名誉と財産を保証され(最近怪しいが)、そいて公人としての義務を負う。
ノーブレス・オブリージェと言うやつだ。一般人同様の人権を認めれば王侯貴族の存在価値などないではないか。
それならばウィンザー侯のように王位(皇位)そのものを捨てるのが潔い。
天皇は代々神事を行う伝統職を引き継いで来られた。
政権が誰に代わろうが、権力と分断された権威をもって国事にあたられてきたプロ中のプロ、
敢て逆説的・不敬な言い方をすれば国家御用達の冠婚葬祭店老舗の当主なのである。
それこそ貴様如きが他家のお家事情を心配せんでもよい。

963 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/14(木) 13:15:52 ID:FOEBEp3p
>>962
>(靖国とは)日本人の心に根ざす祖霊信仰に拠る祈りそのものである。

馬鹿かあんた!
言葉というものはイメージを伝える「非常に不完全な道具」
(靖国=祈り)なんて言い出したら、思想の違う人にイメージなんて伝えられんぞ。

祖霊信仰なんて判ったような事を書いてるけど、靖国神社自身が今までの神社から
全くはずれた神社で明治生まれの、新興宗教。
なんで国家を守る為に死んだ戦死者を祭る神社が、祖霊信仰になるのか意味が分からん。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
靖国は日本の伝統的な神道から逸脱している。

古事記の神道を伝統とすれば、古事記は天皇の祖先神である天照大神を祀る伊勢神宮と、
天照大神の子孫が滅ぼした(殺した)大国主命を祀る出雲大社。
この二つの神社からなる。
http://ch.kitaguni.tv/u/5028/%c6%fc%cb%dc%b9%f1%b7%fb%cb%a1/%cc%f7%b9%f1/0000113421.html

964 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/14(木) 13:27:42 ID:FOEBEp3p
>>962
>天皇陛下の御親拝を妨げてるものを松平宮司のみ負わせようとするのも貴様お得意の決めつけに過ぎん。

俺にはその原因が、ド素人の松平宮司だと富田メモと徳川侍従長の発言で結論が出たと見る
あなたは、どんな資料で結論が出てないというのだろうね。
当時の一番の側近の資料を信じないで、どんなトンチンカンな資料を信じてるのかい?

ーーーーー(引用開始)−−−−−
それに、靖国神社は元来、国を安らかにするため奮闘して亡くなった人をまつる
はずなのであって、国を危うきに至らしめたとされた人も一緒に合祀するのには
異論も出るでしょう。それで中曽根首相が参拝して、ワッと批判が出てきたんです。
http://d.hatena.ne.jp/sppaiman/20060808/1155029771

965 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/14(木) 13:40:00 ID:FOEBEp3p
>>962
>貴様に陛下個人の思想が判るのか?第一思想の話ではなく、御公務のことではないか。

あなたみたいな方の思想で公務と判断したら、天皇の判断を無視して行為を強制できるのかい
俺の思想とあなたの思想の最大の相違点は「個人の自由」をどの程度認めるべきかという事

俺の思想は陛下の意思で、自由に気に入らん公務はボイコットしてもらっても良い。
それだけ不自由な立場だしイギリスみたいに「それなら俺は辞める」なんて陛下に言
われたら日本の国家にとってはオオゴトだ。

そうなってはエチオピアみたいに、数千年の伝統さえ滅ぼしてしまう可能性もある。
まあ、あなたより俺のほうが皇室を大切に考えてる人間だという事だ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
1930年代。時のイギリス国王エドワード8世とシンプソン夫人の大ロマンスをご存
じでしょうか。エドワード8世は、愛する夫人と結ばれるために、王位 を捨てる
決断をしました。

“王冠を賭けた恋”として世界中の人々に騒がれながらも、その後は深い愛情で結
ばれたまま、生涯を過ごしたふたり……。
http://www.bondstreetjapan.com/bondstreet/06_master/collection01/

966 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/14(木) 13:50:25 ID:FOEBEp3p
>>962
>エネルギー体(爆笑)!そんなオカルト用語を持ち出して客観的とは此れ如何に?

オカルトで悪かったね。
俺自身のイメージを言葉にするには、ぴったりの表現だったのでな。

四国徒歩遍路を2回やり、車遍路を1回やり、座禅やヨガ、断食、滝行などの
経験を持ってる上で、客観的に表現してるのだが、あなたはどんな精神修養を
されてあなたなりの客観的立場を確保したのだろうか。

ほとんど実体験をやってないから、松平宮司並みの立場に押しやられたんじゃないかな。
あなたはたとえ仏教徒でも葬式仏教徒だろう。
エセ科学的思考という立場。

967 :962:2006/09/14(木) 14:21:01 ID:5rpE6I4C
>アフォが見る豚のケツくんへ
 君が>>923で 内容と人間的品格がないとか貶し乍らも「説得力はある」と認めてしまった小林氏の言葉だ。
『じゃあ明治神宮も「新興宗教」か?明治以降に建設された教会や寺社はすべて「新興宗教」だと言うのか?』
 靖國に祀られてる神々は確かに嘉永6年以降の近世の方々だが、それがどうした?菅原道真公は天皇の祖先神か?
近世以前にも鎮魂の為、神社に祀られる方々はいたのだよ。天皇は単に御自分のご先祖だけを祀る存在ではなく、
五穀豊穣と天下泰平、大御宝(国民)の安寧と幸福を祈られるのである。
 君の場合あれだな、思想の違う人と言うより日本人としての感覚が欠如してるから理解出来ないだけの話なんだな。
第一君自身、>>882 で875 氏を『万人が納得するものなんてあるか。』と批難してるではないか。
あと、君の言動からは八百万の神々を理解してるとはとても思えんよ。
万物の霊を信じ敬う日本人の自然の心情に基づく神道の宗教観はもっと大らかで寛容なものだ。
死者に対して一回位の死刑じゃ追いつかんなどと言う
とても日本人とは思えぬ発想しか出来ぬ漢民族は支那でも岡板へでも帰れと言った筈だぞ。
 君は結局、>>893で富田夫人がなぜ迂闊か説明した私に応えてないし
>>935で戦後成功した指導者を無条件に誉めそやし、戦前失敗した指導者にのみ責任を負わせようとする愚について
何も答えられていないではないか。


968 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 14:43:30 ID:uUPizx1q
高知県民の限界をまざまざと見せつけられたね

969 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/09/14(木) 14:43:37 ID:+QcHJ/Rt
↓これは知ってるのか?

A級戦犯 昭和46年に厚生省が合祀取り消し 週刊文春
http://www.uesugitakashi.com/archives/50558927.html

970 :ウンチ系美少女:2006/09/14(木) 14:48:22 ID:57VBV2VE
冨田さんはウンチ系美少女ヘルスのオ−ナ−!

971 :962:2006/09/14(木) 14:56:58 ID:5rpE6I4C
>オカルトくん
たわけが。公務とは公に務めることだぞ。気に入らなければボイコット出来るようなものは公務ではない。
天皇個人の自由は我々が保証してやるようなものではなく、天皇家を受け継ぐ方の御意思と誇りの中にある。
貴様が勝手にそのご不自由さを憐れんだり貴様の考える範囲での自由を判断したりするものではない。
従って陛下が靖國御親拝なさらなくなったことについては深いお考えがあってのことで
松岡・白鳥が嫌いだからなんて言う子供じみた理由でお出ましになられなくなったとは思わん。
人間としての皇室の方々の幸せは公にではなく、我々が干渉出来ぬプライベートな空間で過ごされる時間の中にあればよいのだ。
 私は何も陛下にウィンザー候の真似をせよ、と申し上げてるのではない。
我が日本の皇室と王朝がたびたび替わってるような海外の王室とは伝統の重みも違えば、
天皇は単単なる国王とか支配者としての帝王ではない。
権力を持たず自ら祭祀を行うような君主は、現在我が國にしかおられぬ。
賢くも陛下がそのような浅はかな真似をされるわけがなかろう。自由と勝手な行動は全く違うのだよ。


972 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/14(木) 15:27:47 ID:FOEBEp3p
>>967
>『じゃあ明治神宮も「新興宗教」か?

明治神宮は大正時代に作られたが、明治天皇御夫妻を祭神とした神社で、天皇の祖先
天照大神を祭った伊勢神宮並みの格がある。
祭る内容的にも、天皇の偉大さの面でも伊勢神宮の伝統を受け継いでるというべき。

明治天皇は日本という国家を失敗せずに、大国に仕上げた近年最大の偉人というべき方だ。
だから大昔の天照大神並みの、徳のある方だ。

その点、日本を存亡の危機に落とした「徳のない方」を神様にした靖国神社ははるかに格下。
それも皇族でもないタダの兵士や戦争犯罪者じゃね。
それも作られたのが明治時代で、祭主である昭和天皇のいう事を聞かないド素人宮司が
いてはナニオカヤ言わん!

戦後になって変質してしまった「新興宗教」もいい所というべき。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
今回、昭和天皇のメモが出てきたことで、
天皇をコケにしている一派の行状があからさまになった
http://consumer.seesaa.net/article/21174566.html

973 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 15:34:53 ID:By/q7jEU
結局、手前の主観で格付けしてるだけなんだな


974 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/14(木) 15:40:21 ID:FOEBEp3p
>>967
>明治以降に建設された教会や寺社はすべて「新興宗教」だと言うのか?

新興宗教とは建物が新しく建設された宗教という意味じゃありません。
新しい教義で、昔と変わった時点で新興宗教というべき。

創価学会が日蓮正宗から独立し、池田大作を指導者として新しい教義を信者に
教え葬式方法等をかえたから、伝統のある日蓮正宗からその時点で「新興宗教」
に変身したというべき。

靖国神社は明治時代に新しく作られた、官軍の戦死者を神として祭るという
新しい教義で作ったから、明治生まれの「新興宗教」だった。
それをド素人宮司が、天皇の裁可もなしにコケにしてA級戦犯を祭ったから
明治生まれの新興宗教から「昭和生まれの新興宗教」に変身したというべき。

975 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/14(木) 15:51:35 ID:FOEBEp3p
>>967
>菅原道真公は天皇の祖先神か?

大宰府の天満宮は、悲劇的死を遂げた道真公の祟りを静めるために作られた神社。
これだけの大きな祟りを撒き散らすだけのエネルギーがあるのだから、それを庶民
の役に立つ方に使ってもらおうと、作られた神社。

出雲神社が大国主命の祟りを静めるために、作られたのと同じ理由だ。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
菅原道真の左遷が決定した際、「醍醐天皇(だいごてんのう)」に直訴するため
裸足で駆けつけた「宇多上皇(うだじょうこう)」の行く手を阻んだ「藤原菅根」
が雷に打たれて死亡。(908年)
http://www7.ocn.ne.jp/~step1/sugawarabangai.html

976 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/14(木) 15:59:12 ID:FOEBEp3p
>>967
>天皇は単に御自分のご先祖だけを祀る存在ではなく、

先祖を祀るだけが仕事だと言った覚えはない。
五穀豊穣と天下泰平・・・も力のない人間の格好だけの儀式じゃ屁のツッパリにもならん。
だからこそ陛下が、エネルギーの存在である伊勢神宮や出雲大社の神にお願いしてやって
もらうもの。

生きている人間の力はたかが知れたものだ。
だからいろんな神様、仏様にお願いするの。

977 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/14(木) 16:09:24 ID:FOEBEp3p
>>967
>日本人の自然の心情に基づく神道の宗教観はもっと大らかで寛容なものだ。

あなたが日本の神道をどれだけ理解されてるのか判らんけど、明治の廃仏毀釈くらいは
知ってるんだろうね。

四国徒歩遍路をやったときに、大きなお寺の側には神仏分離で無理やり分けられた神社が
たくさんあった。
まあ、俺は両方にお参りさせてもらったけど、寛容なら無理に国家命令で分けなくても
いいと思うけどな。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
徹底的に行われ、隠岐全島およそ100あまりの寺院迫害は目にあまるものがあり、
伽藍・仏像・仏具・寺宝な どの棄毀焼失はもとより寺院財産没収などに及んだ。

そのため僧侶の生活と困窮は言後に絶し帰俗逃亡の事もあり 多くは跡形もなく
廃絶するに至った。
http://www.d2.dion.ne.jp/~okidango/haibutunado.html

978 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/14(木) 16:14:24 ID:FOEBEp3p
>>967
>死者に対して一回位の死刑じゃ追いつかんなどと言う

あなたは日本語のことわざさえ知らない程度の日本人かい?
非常に大きな罪を作ってしまった人間に対して「万死に値する」という
日本語の表現を知らないようだね。

その事を判りやすくいうと、一回位の死刑じゃ追いつかんと言うの。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
田中角栄元首相の語録に「日本国の名誉を損ない、万死に値する」とある
http://www.chugoku-np.co.jp/Tenpu/Te200603250061.html

979 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/14(木) 16:20:55 ID:FOEBEp3p
>>967
>戦前失敗した指導者にのみ責任を負わせようとする愚

判らんかね??
国家指導者は結果責任を負うもの。
だからこそ巨大な権限を与えられてんだぜ。

戦前の日本の指導者は「大失敗をして」国家存亡の危機に落としたのだからその
結果には責任を持つべきだろう。

それとも。権限も持たない下級役人や庶民にも責任を持ってもらって、一億総懺悔
でもさせたいのかな?

だから吉田茂氏は「大成功をした」結果から誉められるべき英雄。

980 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/14(木) 16:28:00 ID:FOEBEp3p
>>967
>>893で富田夫人がなぜ迂闊か説明した私に応えてないし

答えるだけの値打ちさえない文章だから。
まあ、今回だけは答えると未亡人が迂闊だろうとなにしょうと、本人の勝手だろう。

それを未亡人が慌てたからと見たようなことを書き、慌てたから迂闊だなんて子供の
言葉遊びに過ぎん。
俺の好みじゃない!

981 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 17:11:45 ID:TRS60dBv
>>972
>ナニオカヤ言わん!

どういう意味?口当たりの良いフレーズなの?

982 :962:2006/09/14(木) 20:39:48 ID:CRS4x/fU
>俺の好みじゃない!
貴様の言ってることは凡てそれじゃないか。自分の好みで語るんならやっぱりオナニー史観だ。
夫人は彼新聞記事が出た直後に痛烈に批判した上坂冬子氏の本を速攻で買い求め、質問状を送ってる。
今日の騒ぎを予想しなかったことを言明し、例の陛下のお人柄伝えたかっただけ云々を言ってる。そのことを言うのだ。
見たわけでもないのにって財布をわすれたり裸足でドラ猫追っかけてる愉快な夫人を目撃せにゃいかんのかね?
 靖國は戊辰戦争後の明治2年6月29日 、我国の為に尽くした人々の御霊は國自ら永久にお祀りすべきであるという
明治天皇の聖旨により東京招魂社として建立された。何も東京裁判中に法務死なさった方々のみ祀られてるわけではない。
建立以前にも招魂祭は各地有志により行われやがて各藩内で祭典が行われてたのを明治天皇が慰霊大祭を行われたのだ。
明らかに土着的信仰が出発点であるのを人工的だの新興宗教だの言うのがおかしい。
 ”万死”の出典は中国由来だ。「貞観政要」「史記」にも出てくる。
無論日本人も表現としては悠久の時間の中での幾度もの死と言う物事を大きく語る上で使うが
実際貴様のように半世紀以上前に亡くなってる方々を今尚貶めようなんて精神は日本人のものではないよ。
>>979は同じ言を繰り返してるのみで全く答えになっとらん。それに対して私が反論したことをもとに戻してどうする?
廃仏毀釈は仏教そのもを根絶したものではない。国家の新体制を整える上での襟を正したに過ぎん。
仏を拝もうが、ツリーを立てようが、それで神社を逐われることなどないよ。

983 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/14(木) 21:56:36 ID:ocyzIU78
>>982
>貴様の言ってることは凡てそれじゃないか。自分の好みで語るんならやっぱりオナニー史観だ。

それを言ったらあんただって、自分の好みで語ってるだけ。
ドングリの背比べに過ぎん。

富田未亡人の話を、慌ててとか迂闊とか勝手にホザイテるが未亡人の勝手だろ。
上坂冬子氏の記事を読み丸のママ信じて、脳内妄想で、赤の他人を貶めるような事
を言うもんじゃない。

未亡人は政治家みたいな公的存在じゃないだろ。
それを勝手に、個人攻撃して迂闊と断定して非難するとは個人のプライバシーという
観念がないのかね!

未亡人についてはこれで終わり。
個人のプライバシーを大切にシナ!

984 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/14(木) 22:33:21 ID:ocyzIU78
>>982
>明らかに土着的信仰が出発点であるのを人工的だの新興宗教だの言うのがおかしい。

何が明らかに土着的信仰だ。
明治天皇や当時の指導者が、今まで存在しなかった皇室を守る為に戦って戦死した
人間を新たに神として祭ることで戦意高揚を促した神社に過ぎない。

土着信仰とは逆の存在で、逆賊になってしまった西郷隆盛は神になっておられません。
その点、アメリカのアーリントン墓地は南軍も北軍も埋葬されてます。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
天皇側について戦って死んだ者だけを祀っているのです。これは死者に対する明らか
な差別であり、「死者に鞭打つ」所業です。

また、「世界各国はそれぞれ歴史的な戦没者追悼施設を持っている」のもその通り
でしょう。しかし米国のアーリントン墓地には敵であった南軍兵士も祀られています。
敵味方の区別・差別なく戦没者追悼を行っているのです。
http://blog.nojijizm.jp/archives/50665201.html

985 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/14(木) 22:49:18 ID:ocyzIU78
>>982
>実際貴様のように半世紀以上前に亡くなってる方々を今尚貶めようなんて
>精神は日本人のものではないよ。

それはあなたの狭い知識から決めた日本人像。
日本国家を存亡の危機に落とした人間を、神として祭る理由にはならん。

織田信長が滅ぼした浅井長正らの頭蓋骨に金箔を塗ったとか、杯を作り酒を飲んだとかいう。
英雄である織田信長は日本人じゃないのか!

ーーーーー(引用開始)−−−−−
浅井長政 は、最後まで付き添っていた 「お市」 を3人の娘と共に城外に脱出させると、
最後の篭城戦の末に自刃。 この時、まだ 29 才の若さでした。

浅井・朝倉家の滅亡後、信長は翌年の新年の宴で、浅井長政 と 朝倉義景 の頭蓋骨に
金箔を塗り、それを飾って酒宴を開いたと言われています
http://kamurai.itspy.com/nobunaga/asai.htm

986 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/14(木) 22:51:35 ID:ocyzIU78
>>982
>>979は同じ言を繰り返してるのみで全く答えになっとらん。

あなたに理解するだけの脳細胞が存在してないだけの話。

987 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/14(木) 23:03:01 ID:ocyzIU78
>>982
>廃仏毀釈は仏教そのもを根絶したものではない。国家の新体制を整える上での襟を正したに過ぎん。

なんか話が変わってないかね??
日本の神道が寛容な教えだというから、廃仏毀釈で神仏分離を強要してそれほど寛容
じゃない根拠を出しただけなのだけど・・・・

「根絶」なんて関係のない話だけどね。
このくらいも理解できんのか?

ーーーーー(引用開始)−−−−−
僧侶が神前で読経するという慣習や神社内にたてられた神宮寺の存在も否定されました。
さらに,神社の扱いを国家から受けなくなった社や統廃合されてしまった神社も存在します。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tsuka/theme/sinbutubunri.html

988 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 23:10:48 ID:kWN6j+4b
>>985
一応、言っておくが、信長は既存の迷信を破壊しまくった男だぞ。
それを一般的な日本人観に当てはめる方がおかしい。

第六天魔を自称した男が日本人の型に収まるわけないだろ。

989 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 23:37:15 ID:CFSeVlPH
恵也 ◆o4NEPA8feA が出てきてからこのスレのレベルが下がった気がする・・・・・・

もういいよコイツ

990 :日出づる処の名無し:2006/09/15(金) 00:44:21 ID:zhMZxkIg
まあ、このエナリとかいう奴によって

左巻きが如何に馬鹿かって分かるからな。それだけだなこいつの存在意義は。

991 :日出づる処の名無し:2006/09/15(金) 00:54:58 ID:zhMZxkIg
>>943
>全国戦没者追悼式

こっち。元戦犯も全て含めて慰霊してる。
靖国参拝での慰霊行為との違いを説明出来なきゃ
「A級が合祀されたから行かなくなった」は成立しなくなるからね。

992 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/15(金) 06:46:38 ID:45fIDU37
>>988
>それを一般的な日本人観に当てはめる方がおかしい。

おかしなことを言うね。
俺は日本人にもいろいろ居ると単細胞君に説教してるのだけど・・・・

「今尚貶めようなんて 精神は日本人のものではないよ」なんていう日本人の
精神の多様性を認めることの出来ない単細胞君に、超有名人を例に出して
こんな人間でも純粋な日本人だと証明したつもりなんだけど、判らんかね?

993 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/15(金) 06:50:47 ID:45fIDU37
>>991
>靖国参拝での慰霊行為との違いを説明出来なきゃ

俺が説明したはずだが・・・
靖国神社は、死なれたA級戦犯を神様として祀る場所。
追悼式は、死んだのをいたみ悲しんで行うもの。
全く内容が違う!

994 :rothschild:2006/09/15(金) 06:57:09 ID:69Z57gSv
>>944 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/09/14(木) 09:14:49 ID:FOEBEp3p
> 御霊は、物質的にはほとんど無くとも現存するエネルギー体。
> 客観的に存在するものなんだよ。
> 他人の心の中に存在するとは、俺には信じれない。

おやおやw

995 :日出づる処の名無し:2006/09/15(金) 07:09:45 ID:giKXbhTA
総括すると、新聞報道を真に受ける人間が居るけど、それってただの権威主義だし、見てて恥かしい。
かわいそうでもある。馬鹿は間違いを改められない。

もうすぐ1000!

996 :rothschild:2006/09/15(金) 07:21:52 ID:69Z57gSv
>>944 恵也

エセ科学的なド素人宗教思想、ごちそうさまでした。

997 :日出づる処の名無し:2006/09/15(金) 07:29:57 ID:giKXbhTA
またどこかのスレでえなりに会う日が来ると思うと・・・・・・・やれやれ

998 :日出づる処の名無し:2006/09/15(金) 07:41:32 ID:3gm+x0f/
スタヂオイピョーウより来ました
今日から極東板デビウです
とりあえず恵也というのがダメなコテハンもとい駄目な子ということでよろしいか
まぁ半年ROM開始

999 :rothschild:2006/09/15(金) 07:45:09 ID:NngFErTt

999なら、北が核実験強行→対北圧力上昇→金正日暴走

1000 :rothschild:2006/09/15(金) 07:45:46 ID:NngFErTt

1000なら、南北朝鮮衰微。

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


451 KB
>>3627s>>6899~>>2246d!★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)