5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

極東板住人が小林よしのりと共闘する方法を模索する

1 :日出づる処の名無し:2006/09/09(土) 22:12:45 ID:Lwc34OlK
前スレ
小林よしのり氏が「ゴー宣・暫」の中でネット保守との共闘を求める
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1157506000/

2 :日出づる処の名無し:2006/09/09(土) 22:17:06 ID:DBTF0t6G
誰かブログつくれ

3 :嫌特定アジア流 ◆nwZRjuTh/E :2006/09/09(土) 22:19:31 ID:7xXk+bKA
>>1


4 :日出づる処の名無し:2006/09/09(土) 22:25:46 ID:6xMDdkO6
今までは小林のマンガの力で日本を守ってもらおうと思っていたが
これからは我々がもっと力をつけて、逆に小林を守っていくんだ

手始めにゴー宣板のアンチどもを成敗してくる

5 :日出づる処の名無し:2006/09/09(土) 22:27:21 ID:ZK4GgKBN
ネットウヨは言論遊軍だと思う。
共闘したい奴はする。 したくない奴は様子見
俺はするよ。

6 :嫌特定アジア流 ◆nwZRjuTh/E :2006/09/09(土) 22:39:13 ID:7xXk+bKA
>>5
そういうことだな、共闘する人、しないひと、関わらなくても小林に加勢する人。
個人的には、ここは、共闘する人のスレでいいと思う。

7 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 00:08:35 ID:Pi8l6nCB
しかし、SAPIOの今号を見て一番驚いたのは
ゴー宣で「ネットの怖さ」を刷り込みされた一般読者だろうねぇw

「なんなんだよ小林は!」って思ってるかも。

8 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 08:22:54 ID:HDFBzsyS
937 名前:日出づる処の名無し :2006/09/10(日) 05:45:51 ID:HDFBzsyS
まぁ過去の失敗から学ぶ機会はいくらでもあるから、それは別のスレで
やればいいと思う。
問題はいまだにネットを潰そうとするヤツがいるってこと。
ネットの信用を潰す>>934見たいな連中とかね。
それから、ネットの言論を叩き潰す法案でもある人権擁護法案。
創価公明在日関係も。

こういうことは3週間遅れても構わないから、キッチリ小林の漫画で
描いてもらわんと、ネットに共闘を求めても、ネット言論そのものの信用を
平気で叩き潰されたら、共闘もなにもあったもんじゃないからな。

それから、小林の言う「東京裁判の呪縛」「講和条約の11条のデマ」っていう
のが、いったい何を指していってるのかも明確にする作業が必要だろ。
極東板の連中で明確にしてやったらどうだ?、攻撃対象もはっきりしないで、叩け
といわれてもそれは無理って話だ。


9 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 08:25:40 ID:HDFBzsyS
944 名前:日出づる処の名無し :2006/09/10(日) 08:14:50 ID:HDFBzsyS
ま、とにかく共闘するからには、主戦場を維持してもらうべく、小林には
漫画を描いてもらわんと話にならん。まずは批判当時ネットの言論を潰すかのごとく
動いた理由と、今のネットの情報発信(特に2ch)についてどう思っているのかについて。
あとはネットの信用を潰すために躍起になってる創価公明と在日の人権擁護法案を含めた
ドス黒い関係とかもちゃんと描いてくれないとな。小林のおかげで、ネットの言論を封殺したい
連中は、あんたの言質を利用してたこともあるんだから。でもってそのおかげで、クソミソの言われよう。

10 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 08:46:09 ID:7Gd6SC0m
小林先生の今までの無知は許そう。
歳を考えればネットというだけで敬遠するのも無理はない。
それよりも日本の言論空間を劇的に変えてくれた先生に我々は恩があるはずだ。
共闘大いに結構。乗った。

11 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 13:21:32 ID:N2Af9Hm0
共闘とかお前らネットで誰かと闘ってるつもりか?
きめえんだよ。

12 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 14:06:56 ID:nGLB1x2H
在日工作員もキモイねw

13 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/09/10(日) 15:21:31 ID:eCBZGoQX
俺は既によしりんを支援するブログをずっとやってるよ

http://pixie0619.livedoor.biz/

新政党★右派社民党結成!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1156673088/
↑こんなスレもたててます

ブログから、右派社民党党員になるためのメルマガに登録できます

14 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 16:05:08 ID:vA5Pg6ie
>>13
ブログ見た。

情けない顔を出すな。w

15 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 16:17:18 ID:8VmkvN7o
今まで、便所の落書きの2ちゃんに共闘を求める言論人なんて、ダサくて皆無だったのに
プライドも恥も捨てて、2ちゃんに共闘を求めた小林の勇気にのって、協力してやろう

16 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 16:44:17 ID:VEFJrOik
小林はまず、ネットでは知られていて、世間では知られていない事
を知る必要があるね。街宣右翼の正体とか、報ステのディレクター
が韓国人だとか、バウネット関連のさまざまな事とか、オウムが
完全に北の工作で心の問題でも宗教の問題でもない事とかね。

17 :嫌特定アジア流 ◆nwZRjuTh/E :2006/09/10(日) 17:10:51 ID:rKBlwSY0
とりあえず、小林と連絡を取りたい。
どうすればいいだろうか?

18 :厨房剣士 ◆cqfqsFeVts :2006/09/10(日) 17:18:16 ID:HpMQzL/b
>>17
SAPIOのゴー宣のページの余白に、ファンレターのあて先があるので、そこへ
送ってみてはいかがでしょうか?とりあえず、彼は多忙であるので封書ではなく
はがきで送った方が読みやすく、好印象かと思います。


19 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 17:25:23 ID:kEys8mT3
連絡を取るって…w
お前らみたいな何の実績もない素人に小林さんが会って話してくれると思ってるの?
あといつからお前らは小林と対等な関係になったんだ?

20 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 17:42:59 ID:G68uXYLY
>>19
会う会わないは置いといて、手紙出すだけでも意味はあるかと。

21 :(株)ファビョリーズ ◆gVG4aJw4K6 :2006/09/10(日) 18:02:30 ID:Sjag0jtR
>>19 会って話す事でしか意思を伝えられないと思ってるのかい?
はがきやメールとかもあるでしょ。

22 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 18:03:51 ID:kEys8mT3
はがきやメールじゃ深い話は出来ないよ

23 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 18:13:56 ID:mdfbxSpp
小林はめんどくさがらないでネット立ち上げろ。
目が苦しいなら人雇えよ。それくらい稼いでるだろ。
多分、そのネットは大人気だ。もちろん、自分も見に行く。
つーか、ブックマーク。

24 :厨房剣士 ◆cqfqsFeVts :2006/09/10(日) 18:20:03 ID:HpMQzL/b
>>19
何の実績も無いって…その何の実績の無い者たちによしりんはお願いをしたわけでしょ。
手紙での話は、文章能力によるなあ。

25 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 18:29:38 ID:DKCyH7da
>>4コヴァ応援支援!あいつはとりあえずまともなんだから。

ゴー船のアフォ馬鹿な反論は失望したがな。

コヴァは自分が批判した嫌韓者の中に多くの読者がいたことに気づかなんだ。

26 :嫌特定アジア流 ◆nwZRjuTh/E :2006/09/10(日) 18:30:52 ID:rKBlwSY0
>>18
うちの本屋、SAPIOがない(TT)

27 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 18:33:03 ID:dKKQ8OPY
毎月注文してたらそのうち置いてくれるようになるよ

28 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 18:36:54 ID:mdfbxSpp
ネットやれよ、小林。
おまえの人生だってそう先がないだろ。
人生は短いんだよ。

29 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 18:52:12 ID:Ji+lbl8I
まずは田原総一郎と乳首哲也が
嫌がるようなこと(イリーガルじゃなく)を
やったらいい。

何とかしたいよ、あの糞野郎ども。

30 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 18:55:40 ID:h4yIvgqc
>>26
俺んちの近所のラーメン屋になぜかサピオが置いてある。

ちなみにそこのラーメンの味は美味い。

31 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 20:10:59 ID:hV6yEMyP
★韓流ブームはヤラセである★

現在、日本のマスコミが騒いでいる『韓流ブーム』なるものは、完全なヤラセである。
韓流ブームが、韓国政府と大手広告会社=電通、そして在日韓国人勢力の三者の共同演出による、
捏造されたブームであることは、多くの日本人が知っている事実だ。
韓国の芸能人が来日するたびに、「歓迎」のために集団で空港に押しかける年配女性たちは、
韓国民団に動員された、日本人に偽装した在日韓国人のオバサンたちである。
日本人は韓流ブームがヤラセであることを、とっくに見抜いている。
さて、ここで気になることがある。数年前から在日韓国人の動員によるヤラセの韓流ブームが
続いているわけだが、なぜ、この韓流ブームは、いつまでたってもヤラセのままなのだろうか。
なぜ、本物のブームに発展しないのか。
「日本人が本当は韓国文化に対し、全く興味がないから」というのは、もちろんだが、
もう一つ、大きな理由がある。
それは、在日韓国人が日常生活における韓流宣伝活動に消極的だからである。
韓流ブームを「在日韓国人によるヤラセ」から「本物のブーム」へグレードアップさせるためには、
在日韓国人が、職場や学校、地域社会などで、周囲の日本人に対し、韓流ブームを積極的に
アピールする必要がある。しかし、在日韓国人はそれをやらないのだ。
彼らは怖いのである。自分が在日韓国人であることが周囲の日本人にバレるのが怖いのだ。
だから、韓国民団に動員された韓国人だけの集会では、
「やっぱり韓流だよね。韓流は最高だよね」と、同じ韓国人どうしでは言うのだが、
日常生活においては、自分の周囲にいる日本人に対し、韓国映画や韓国ドラマの魅力を宣伝する
ことはしない。むしろ、韓国関係の話題を避けようとするのである。
そういう状況なので、『韓流ブーム』はマスコミと在日韓国朝鮮人の間では騒がれているが、
一般の日本人には興味を持たれないし、日本社会全体には浸透していかないのである。
いつまでたっても、ヤラセのレベルから脱することができないのだ。
在日韓国人が通名を名乗り、韓国人であることを隠しながら生きているかぎり、
『韓流ブーム』はヤラセのまま留まるのだ。そして消滅するであろう。


32 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 21:13:18 ID:zjzUzrJr
2chねらって妙な義侠心あるからなぁ
信頼されるとそれに答えようと思う奴もいるだろうな

だけど味方にしても頼りないかも・・・・w

33 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 22:36:27 ID:ZyUnJ6Ny
味方にしても頼りない、しかし敵にすると恐ろしいってか

34 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 23:11:20 ID:biDKbYWf
味方にすると恐ろしいかの国よりはいいんじゃないかwww

35 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 23:14:25 ID:KcRYpk97
普通に、やってりゃいいんじゃないか。
普通に。

妙なこと考えないで。

36 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 23:47:01 ID:7JmCe8uK
>>33
その有名なねらー評は、リアルで行動する事が少なかった昔の2chでは正しかったが、
社会運動系のoffに集結して行動するようになってきた今のねらーには当てはまらなくなりつつあると思う。
鳥取の人権擁護条例反対運動なんかが好例。

37 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 23:50:26 ID:tfFh0Zk+
創価嫌いだけど自民に一票
派遣嫌いだけど自民に一票
パチンコ嫌いだけど自民に一票
サラ金嫌いだけど自民に一票
小泉内閣に反対する奴はたとえ自民の議員でも売国奴でサヨク
「ミンスよりまし」は魔法の合言葉★

38 :日出づる処の名無し:2006/09/10(日) 23:54:06 ID:xKHr2OHW
平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくないhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50


平和憲法9条改正には軍靴の匂いがしますhttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l5
平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくないhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50


平和憲法9条改正には軍靴の匂いがしますhttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l5
平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくないhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50


平和憲法9条改正には軍靴の匂いがしますhttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l5
平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくないhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50


平和憲法9条改正には軍靴の匂いがしますhttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l5



39 :rothschild:2006/09/11(月) 00:25:25 ID:dhXmfxDQ

エエエ  イ┌┐ 害  ヽ土 | 十  冖 廿イ|      -水⌒  中      ヽ  _、  || キ  十
 亅  木└┘ 心  ンム  レ α  車 中 |ヒ ∀つ  /亅\  _厶  ナフヾ つ   ノ  ノ  α  9


40 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 00:42:06 ID:Ji0tcM7f
もう知ってるかもだが
SAPIO編集部に電凸かました人がいる
それによると
>「小林事務所のことはわからないが、少なくともSAPIO編集部はネット事情に詳しい者は少ない」
>「ネットで保守的意見を唱える人にはSAPIOの愛読者も少なくないんですよ」と言ったら、かなり驚いた様子でした。

ということで、あと意見を送る場合は
>手紙が多いので、資料をドサリと送るのではなく
>ポイントポイントを押さえた要約資料の形にしてくれると非常にありがたい、
>という注文をいただきました。 また「メールもありますが郵送のほうがありがたいです」


【ネット右翼】或る団塊Jr.の徒然日記
ttp://aaorfan.blog8.fc2.com/blog-entry-110.html

41 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 02:06:05 ID:0zV3AvdY
ドイツ連邦共和国外務省 - ドイツの実情: 哲学
60年代初頭から、ドイツでは「フランクフルト学派」の影響が強くなってゆく。
ドイツでこの学派を代表する哲学者テオドール・W・アドルノとマックス・ホルクハイマーは、ユダヤ系でマルクス主義の流れを汲んでいたためナチス時代にドイツを離れている。
彼らの思想は60年代末の学生運動に大きな影響を及ぼした。
http://web3.s112.typo3server.com/2113.0.html

42 :日出づる処の名無し :2006/09/11(月) 06:53:26 ID:zNhudvls
とりあえず、誰か余裕ある奴、前スレ全部プリントアウトして小林の事務所に
送ってやってくれ。もちろんこのスレのも。SAPIOに送ればそのまま
事務所に届くだろう。俺が送りたいんだが、プリンターが無いので><

とりあえず今後は人権擁護法案、在日関係、について触れて欲しいが。

小林先生、次にあなたが書き下ろすべきテーマは、
「韓国論」「在日論」「中国論」「TBS論」
いくらでもありますよー。

43 :rothschild:2006/09/11(月) 07:43:13 ID:zzRBGBuF

どうせなら、「TBS論」よりも、「マスコミ論」で各局を 言吾 って 谷欠 しい。


44 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 07:55:06 ID:YkSTo3AH
言吾(コト?ゴ?) って 谷欠(タニ?アクビ?) しい

って何?

45 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 08:12:24 ID:eNiLHnia
>>44
半万年ROMってから来い

46 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 08:23:52 ID:ouhqhvcm
送ったら報告しよう

47 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 08:59:45 ID:FBb+LeUd
>>44
よ、よしりん?!

48 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 11:39:25 ID:b9MusG2e
そんで、結局何すればいいの?

>今後、講和条約第11条の件でデマを流している知識人がいたら
>ただちにネットで攻撃してくれ。

とりあえず、コイツラの炙り出しか?

49 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 11:40:59 ID:mHr0EltR
今までの言動に対して謝罪だのなんだの言うような奴等には、
とある漫画からの名言を。

「それはそれ、これはこれ!」

人間、ちいせえ事は気にするなってこったな。

50 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 13:04:13 ID:DDpgyYg0
個人的に勝谷さんや小林さんの展望や予想、「読み」は
彼らの鋭い嗅覚、本能でかなり先を見ていて、遠からず
当たると思っている。最後の大ボスはアメリカ。
これは日本人みんな無意識でそう思っているはず。

沈黙の世論がちょっと物を言い出した状態、その尖兵が
ネット保守なのかな?だとしたら、出鼻をくじかれたり
初動ミスを犯さないように、慎重且つ冷静でいて
大胆に動けたら素敵ですね。

是々非々で、一国民としてこっそり参加します。

51 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 13:32:49 ID:vMakDmID
>>50
寝言は寝てノタマエ。

最大の敵は中共だろ。

52 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 13:34:25 ID:w+DVEoFg
「この様に、素人の私でさえ一つ一つをきちんと検証してみると、これだけで
「小林らの杜撰さ」が指摘できるのです。」

(私注)南京虐殺の現場写真では、冬なのに夏服を着て写っているのはおかしいとか言ってますが、
それってシャツ一枚になった姿でしょう、人を何人も切るのは結構汗を掻くのではないでしょうかww

「私はあえて、細かく検証することで「小林らの騙しの手口」を暴いてみました。
小林らは、「自分で調べない読者なら騙せる」という考えの下に、全面的にトリックを使い
まくっているのです。」(上杉聡「脱戦争論-小林よしのりとの裁判を経て」東方出版)

53 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 14:13:58 ID:gKWLVkkB
上杉聡w

54 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 15:02:39 ID:LawepB2J
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1156428592/l50

「現行憲法無効論」しかない。日本人よ!目覚めろ!

55 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 15:15:31 ID:xcAf4wo7
この名前聞いただけでついつい笑いが出てしまう →>上杉聡
今回は本のタイトルにも笑わせてもらった    →>「脱戦争論-小林よしのりとの裁判を経て」東方出版

つくづく、便乗でしか商売できない奴なんだなw

56 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 15:34:29 ID:w+DVEoFg
私なんかは、「小林よしのり」の名前を聞いただけでも吹き出してしまいますが、なにか?


57 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 15:42:05 ID:dHcFRGk1
>>55
もう便乗する価値もないほど小林の価値は下がってしまったがねw
ネット保守との共闘とやらも結局は新たな食い扶持捜しの一環でしかないのだろう。

58 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 15:43:26 ID:xcAf4wo7
その小林よしのりの名前にすがらないと本も出せない奴w

59 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 15:45:33 ID:axGtWFYC
私たちは日本人ですが韓国に誇りを持って生きていきます。

ヨコスカ平和船団掲示板にて質問中
ttp://9007.teacup.com/omusubimaru/bbs



60 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 15:49:14 ID:Xju9JNDB
> 私たちは日本人ですが韓国に誇りを持って生きていきます。
日本語として変じゃない?

61 :(株)ファビョリーズ ◆gVG4aJw4K6 :2006/09/11(月) 16:04:27 ID:gIITGhZC
小林にはまず在日や宗教団体について切り込んで欲しい。
援護とネタ流しはこちら担当・・・・・・・・とか。

>>60氏 ヒント:在日○○人

62 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2006/09/11(月) 17:09:54 ID:+xquuiyE
極東板住人じゃなくてネット“キモ”ウヨだろ?

63 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 17:14:18 ID:M41JP+BB
無能な烏合の衆=ネトウヨ

64 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 17:22:38 ID:gKWLVkkB
>>62 よお アホチョン

65 :嫌特定アジア流 ◆nwZRjuTh/E :2006/09/11(月) 17:23:29 ID:9IlUwXy4
>>62>>63
お前は書込み禁止。ここは、小林と共闘するネットユーザーのスレです。
あなたは関係ありません

66 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 17:34:04 ID:M41JP+BB
小林に会いたがってるのが一人だけいるな

67 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 17:46:17 ID:vvJTg+Ok
何に対してどこでどうやって共闘するの?

目に見えない売国奴に対して、共闘しているつもりになって怪気炎を
上げるだけなら、サヨクが旗を振っているのと同じなんですけど。

議論や啓蒙という点でなら、いまさら共闘するまでもなく、やることは
変わらんと思うんだが。

なにか違いが出ることがあるんでしょうか?あるとは思えんのだが。
あるなら教えてくれ。

68 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 18:03:08 ID:8KvTkErh
>>62お前にキモいと言われるってことは褒められてるのと同じなんだが。

69 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 18:46:15 ID:jlHsOnfw
思うんだけどさ、特ア系の話ってのは、ネットやってれば自然と入ってくるようなものだし、実際チョンのタチが悪い
工作にリアルに日々触れてる俺らには非常に納得しやすいんだけど。
でも、そのへんに触れたことが無い人間には、特アや部落の連中の貧しさゆえにひねくれた心のリアルな汚さが、見
えてきにくいんじゃないの?

口で説明されても、常識で考えたらどうしても本当にそうだとは信じがたいことって、あるじゃん。
小林よしのりが、オウムの危険性を説明したところで、地下鉄サリン事件まではそこまでヤバい集団だとは信じがた
かったような感じで。

小林よしのりも、たぶんネットで繰り返されているリアルが全く見えてきてないんだと思うよ。
だからネトウヨが朝鮮人を差別してる「だけ」のように見えてしまうと。

70 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 18:48:58 ID:59CyIvJn
共闘を

↓ 翻訳

本買ってくれ。

71 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 19:15:26 ID:3gbxJQK/
近所のコンビニなぜかSAPIOの発売日に十冊くらい入荷
3日以内でだいたい完売。 ちょっとガラ悪い地域なのに驚き。

72 :嫌特定アジア流 ◆nwZRjuTh/E :2006/09/11(月) 19:17:01 ID:9IlUwXy4
>>71
www

73 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 19:18:18 ID:+2oDrUKI
>>70
わざわざ本の宣伝なんてしなくても、極東住人は読書家オオインジャネーノ

74 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 19:21:58 ID:F++at/Hx
要はネットの機動力(速報性)を活かせればいいんだろ。
オーマイニュースみたいなの作ればいいんじゃね?

75 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 20:47:03 ID:jlHsOnfw
>>74
オーマイニュースで暴れてれば充分じゃね?

76 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 23:11:45 ID:Qex21YON
こないだよしりん電車で見た
ふつーに周囲に溶け込んでた・・・・・アレ?別人?

77 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 23:13:56 ID:UZI/VKfH
討論番組のテレゴング関係は
ちゃんと民意が反映できるようにしないといかんな。
ブサヨの大量工作に負けないでw

78 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 23:45:26 ID:Bw1LDg2R
漏れがよしりんに望むこと。

テレビゲームの話で恐縮だが、ドラクエはいまやシリーズ累計で2000万本以上売れている大人気のゲームだが
最初からそんなに売れていたわけじゃない。つか、ドラクエ1を発売するにあたり、「日本じゃRPGなんて売れない」
と周りの評判も悪かったそうだ。

当時日本ではスーパーマリオやゼビウスみたいなアクションやシューティングゲームが全盛で、画面上の文字を読んで
プレイヤーが考えて遊ぶようなRPGは絶対受け入れられるはずがない、そう考えられていた。
そこで発売元のエニックスはRPGのドラクエを出す前に、プレイヤーに文字で情報をつかみ遊ぶゲームに
慣れてもらおうと、アドベンチャーゲームの「ポートピア連続殺人事件」というゲームを出した。
つまり敷居の高いRPGを出す前にアドベンチャーゲームを出してワンクッションはさんだわけだ。
そして満を持してRPG(ドラクエ)を発売。大ヒットに至る。

でももし、間にアドベンチャーゲームをはさまず、いきなりドラクエを出してしまっていたらどうだろう。
プレイヤーたちには「わけがわからん」と受け入れられず、今日のような大ヒットにはならなかったかもしれない。

前置きが長くなって本当にスマソだけど、特亜や在日、層化、マスゴミetcといった言論にも同じようなことが
言えると思う。いきなり真相をバーンと突きつけても、ネットの情報に触れてない多くの一般人にはあまり
受け入れられないんじゃないか。
そこでよしりんにはRPGを出す前のアドベンチャーゲームよろしく、一段階敷居を下げた形でこれらの問題について
広く一般に知らしめてほしい。漫画にはそういう機能もあると麻生大臣も言ってるしね。
「戦争論」がすでにそういう役割をしているとは思うけど、まだまだ認知度は低いと思う。

安倍氏が総理になったら憲法改正とか教育基本法改正とかやろうとしてるけど、それってアクションヤシューティング
しか知らないプレイヤーにいきなりRPGを突きつけるような行為に見えて、すごく怖い。

79 :日出づる処の名無し:2006/09/11(月) 23:57:20 ID:UZI/VKfH
>>78
否定はしないが、もう無理だと思うわ。
「戦争論」とか「嫌韓流」なんかがバカ売れして
あれだけ話題になってて、しかも拉致問題とか色々あったね。
それでも読もうとも思わない人がこれからよしりんが書いたものを手にする確率って
これ以上あがらないんじゃないの?
それこそ井上雄彦とか浦沢直樹なんかが書けば若い層に波及するとは
思うが、それでも歴史とか外交興味ないっていう人は多いよ。
そもそもアンテナ張ってない奴には届かない希ガス。
でもやって欲しいけどね。

80 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 00:04:32 ID:a2xVdJHT
>>75
まあ当座はそれしかないと思う。
でも本当にやる気ならホームグラウンド持つべきと思う。

まあよしりんがブログでもやりゃいいと思うが。

81 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 00:05:31 ID:kqA5rNs6
>>80
浸透力ならエロだ。
エロ+社会問題を描きこなせるのは
江川達也だ。
よしりんは江川達也と共闘するのが吉。

ところで江川達也とよしりんってジャンプ連載時期
重なってるのかなぁ

82 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 00:20:34 ID:knKnp68C
>>78
ちょっと待て。
RPGに関する記述は、とんでもない大間違いだ。

日本では、83年末にBPSからブラックオニキスが発売され、パソコンではRPGブームが
巻き起こってた。
パソコンゲーム誌ログインが、82年の創刊後すぐにアメリカのRPGブームを煽りまくり、
その中でまともな国産RPGが発売され始め、ドラクエが発売される頃には日本ではパソ
コンRPGブームがものすごい規模で既に起こっていた。
ドラクエの直接の元ネタといわれてる夢幻の心臓も、2ぐらいまでは既に出てたはずだ。

その中で、鳥山明のデザインでアドベンチャーゲームの堀井雄二が監督する、天才プロ
グラマの中村光一作品という週刊少年ジャンプマターの作品ということで、パソコンゲー
マーがまず真っ先に食いついたわけだ。

だってエニックスとジャンプのスーパースターによる夢のタッグだったわけだからな。

この当時のパソコンゲーマーってのは、わりと中高校生だったから、そこから同級生に
波及していった。

83 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 00:37:28 ID:h4dEwVK0
RPGの話はどうでもいいとしてw

ネットと小林でどうなるかは、コヴァ板を見れば十分だと思うんだが。

コヴァ板の住人と手をとってなにかしろといわれれば、それはゴメンだし、
コヴァ板の連中を啓蒙してまともにしろといわれると、それもまっぴらゴメンだ。

小林自身が、あそこにアフォの沸かないような発言をしてくれんことには、
どうにもこうにも、こちらにはすることがないと思われ。

84 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 01:02:21 ID:WrTTVliJ
>>82
わかりやすく説明するために割愛したけど、>>78であげた「プレイヤー」ってのは「ファミコン」のプレイヤーね。
小中学生がメインの。
それなりに年齢が行っている日本のディープなゲーマーの間ではRPGはもう常識で、ドラクエなんかは子供だましで
ヌルいと言われていたのも知っている。それこWizのためにそアップルコンピュータを買って、英和辞典片手に
プレイしてたマニアもいたんだから。
ただ、ゲーム機といえばファミコンしか知らない年少のプレイヤーにはRPGなんてぜんぜん知られてなかったでしょ。
当時ゲーム好きの小学生だった漏れもパソコンなんて触ったこともなく、当然RPGなんて知らなかった。

この構図も特亜などに関する言論と合致するじゃん。
ネットで特亜や在日の情報を知っている住人(パソコンでRPGをやるディープなゲーマー)にとっては、例えば
「嫌韓流」(ドラクエ)で描かれているような内容は「そこはわれわれがすでに数年前に通過した場所だッ!!」って
思うだろうけど、情報といえば新聞やテレビで報道されることしか知らない大多数の一般人(ファミコンでアクションや
シューティングしかやったことのない小中学生)にとっては「嫌韓流」(ドラクエ)も十分すぎるくらいに刺激的。

まあゲームの話はあくまで例えだから細かい差異はいいんだ、要は「テレビや新聞でしか情報を知ることが
出来ないような層」にもっともっと特亜などの問題をアピールして認知度を高めていく必要がある、そのためには
漫画というツールを使って広めるのが一番で、よしりんにその役を担ってもらいたい、というのが漏れの意見なんだ。
ただ>>79の意見もあるように、そこまで興味ない一般層に伝えられるほどよしりんに力があるかといえば・・・。
でも「アンテナ張ってない奴」にもどうにか意識持ってもらうには漫画というツールは必要だと思う。

>>81
ぜんぜん重なってない希ガス。漏れの記憶が確かなら
よしりん「東大一直線」は70年代後半、
江川「まじかるタルルートくん」は90年代初頭
だったような。ただタルルートの人気時とよしりんがコロコロで「おぼっちゃまくん」を描いて人気してた時期は
かさなってる気ガス。

85 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 01:22:23 ID:knKnp68C
>>84
RPGは、ログインやファミ通や少年ジャンプ(と、それらにかかわってるライター群
この3者のライターたちは全員同じだった)が、当時から読者に啓蒙すべく異常な
ほどプッシュしてたよ。

んで、ドラクエ見て、大方のパソコンゲームマニアの反応は「ポートピアとオホーツ
クと軽井沢の堀井がRPG作るのか!」で、Appleマンセーしてたのはそれこそ遊撃
手の読者ぐらいのもんだろ。

だから、嫌韓流も
「俺たちには知ってることのおさらいだけど、知らない人には超衝撃の一冊」
ということは認めている。馬鹿にするんじゃなくて、こういうナビゲーターは必要なん
だとたいていの奴は理解している。

86 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 01:29:45 ID:2gQCe1cq
まあ正直思うのは、ネットの住人と共闘するより、
まずは山野氏と一緒にテレビ出ることがどれだけ
インパクトのあることになろうかということだな。
オファーがなければ出られないだろうが、
オファーを受ける態勢を作っておく必要があるよな。
顔出ししたらいいのにね。そっちの方が名をあげるのに。

87 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 01:46:09 ID:nhNK2daC
>>79
浦沢直樹

ダウト。 辻元、浦沢直樹でググレ

88 :rothschild:2006/09/12(火) 01:58:00 ID:QQtNaWEk

浦沢直樹は、辻元清美氏の裁判を支える会のメンバーだったんだァ…。

と、同時に創価と公明党に対してはアンチだと囁かれている。

「ともだち」「友民党」

89 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 06:40:04 ID:6yROUJGt
この人のネット批判て匿名主体のネットのあり方そのものとか
そこに隠れた大衆の下卑た心性という根本的なものだった気がするんだが。
意見が右か左かという話でなく本質的に下劣だから批判するみたいな。

東京裁判史観についての主張は理解するが、一度このように言ったものに
助力を求めるというのはなんか露骨に目的のためには手段を選ばないって
かんじでいかがなものかなって気がする。

今までどおり東京裁判史観も駄目、マスコミも駄目、ネットも駄目じゃ
いかんかったのかね。別に共闘するのは嫌じゃないが氏なりの
ネットへの評価をもう一度洗い直した上で発言して欲しかった。

90 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 06:44:44 ID:sAG9PEtl
教育改革も大事だが漫画規制も必要。

91 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 06:55:43 ID:x9SfFAbq
俺もネットは否定し続けて欲しかったタチだけど
目的達成するためには手段を選ばないのもまた小林だったという部分もあるからね
薬害エイズのころのバカもアホも利用しながら世論を作るためだけに動き
テロまで覚悟したというやり方に重ね合わせてみればいいかもしれない
その過程で左翼といわれようがなんと言われようが結果がよけりゃいいのだというスタンス


92 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 09:35:53 ID:/i4AN6qN
今までさんざん「ネット右翼」だの「保守オタク」だのといって
バカにしていたことをまず小林が取り下げてからだろ。

93 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 11:36:11 ID:ru43wiZf
共闘より利用しあう関係のほうが良い希ガス

94 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 12:47:54 ID:ciWmP1i/
思うにさ、漏れたちみたいなネット住人を含めた保守、サヨク、歴史や政治に興味のない一般人、
これら3者の絶対数を考えると、
歴史や政治に興味のない一般人>>>(越えられない壁)>>>保守>サヨク
って感じだと思うんだ。
で、こうした議論において、サヨクの連中をいくら論破しようともそんなに意味がない気がする。
連中は論破されようとも脳内のお花畑回路で負けを認めないし、サヨク思想が身に染み付いちゃて
離れないから。

大事なのは「歴史や政治に興味のない一般人」をいかにこちら側に引き込む(考えを理解してもらう)か
だと思うんよ。こちら側の意見の人が世の中の大半を占めるようになればサヨクの連中も身動きが
出来なくなるだろうし。

ただ、その一般人に興味を持ってもらうのが難しい。マスゴミや日教組教師による教育のせいで
一般人は無自覚のうちに薄いサヨクに染まっているため、サヨクの側に流されやすい。
加えて、サヨクの連中が言う「戦争反対」「人権を守れ」「差別は良くない」といったうたい文句は
聞こえが良く、とっつきやすい。何も知らない一般人ならその裏に潜む問題を考えることなく
素直に賛同してしまうだろう。

こうした聞こえのいい言葉やマスゴミをサヨクに握られている以上、一般人に対する影響力という点では
保守はサヨクに遅れをとっていると言わざるをえない。特に子供に対しては。図書館なんかに行くと
児童図書のコーナーにサヨクの本がズラッと並んでいて気味が悪いぞ。何も知らない子供はそうした
本を読んで、そこに書かれていることが絶対正しいと刷り込まされていく。

だからこそ、こうした一般人、とくに小さい子供にこちら側の意見を流布し理解してもらうことが必要だと
思う。そうした役割はネットでは難しい。興味のない一般人や子供がわざわざそういう話題のネットに
アクセスするはずもないし。
やっぱりそこは漫画の出番だと思うんだ。よしりんの影響力云々とうなら、絵を描くのは別の人でも
良い。(今風の売れ線の絵を描ける人とか。)よしりんは原作・監修というポジションになればいいわけで。

95 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 14:40:29 ID:J2IST8FI
バカウヨは、無知な大衆を啓蒙するとでも言わんばかりの選民意識がカルトじみてる。
きめぇ。

96 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 14:44:17 ID:l2hzj4D2
>>95 がきめぇ

97 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 14:44:51 ID:tSl4EE2Y
こういうことだろ
ttp://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50619001.html

近年の「嫌韓」と呼ばれる現象は、実は「韓国への美しい誤解」が解けた際の一時的な現象に過ぎず、これを引き起こしたのは
「美しい韓国」という虚像を作り上げてきた国内マスコミの責任が大きい。

「嫌韓」というのは入り口に過ぎない。
例のコピペにもあるように、「嫌韓」の後は「愛韓」とか「笑韓」とか「酔韓」とかの境地に達するわけだが、ネットという新たな情報ソースが登場したことで
水面に水滴が落ちるように「嫌韓」が同心円的に広がっていくと、あたかも世の中が「嫌韓」に染まっていくように見えるが、実は「嫌韓」なのは
同心円の「ふち」の部分だけであり、同心円の内部は「嫌韓」を超越している。この先は同心円がどんどん広がって行き、水面の果てまで達する。
そうなれば「嫌韓」はなくなる。つまり、多くの日本人が持っている「韓国への美しい誤解」が解ける。


98 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 16:28:05 ID:BBwQWc69
「ウヨ」「キモイ」しかボキャブラリーのない奴
きめぇ。

99 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 16:42:49 ID:FKAd1286
思うんだが、誰かがネット右翼代表として会って直接話をすべきなんじゃ
ないかな。例えばmumur氏とかさ。今までに、表のメディアにネット右翼の
直接の意見が出たことってあったかな?そこがネット右翼の弱点だと思う。
それによって、サヨクや似非保守にレッテルを貼られ、かってにそれに
よって批評されているわけでしょ。漫画よりも、対談の企画の方が先だと
思う。

100 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 16:49:14 ID:7ixg7Mg9
>>99
無理無理。
若者新保守と、小林みたいな古典的右翼では種族が違うから絶対に合わないよ。

いい加減諦めろって。


101 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 16:49:29 ID:ysI4r1Hq
>>99
ネットウヨは顔自体がNGなので無理。

102 :99:2006/09/12(火) 17:09:15 ID:FKAd1286
サヨクとの対談は有るのにネット右翼との対談は無しか?

103 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 17:11:11 ID:l2hzj4D2
ネットに代表も何も無いだろ

104 :嫌特定アジア流 ◆nwZRjuTh/E :2006/09/12(火) 17:14:32 ID:yx2QYzCt
>>94
なるほど、しかしこのままではな…。
反戦平和ボケを直すためには、やはりミサイルだな。
日本でアメリカの同時多発テロに匹敵するテロか、北朝鮮のミサイル国土着弾。
でもない限り、ダメか…

>>99
小林がメアドなり何なりしてくれないとな。
連絡しない限り始まらない

105 :99:2006/09/12(火) 17:18:08 ID:FKAd1286
>>103
それはそうだが、もし代表を決めておかなければ、どこかの在日が
勝手にネット右翼を名乗って意見を代弁する可能性もあるからねえ。
それが彼らの手口でしょ。

106 :嫌特定アジア流 ◆nwZRjuTh/E :2006/09/12(火) 17:20:38 ID:yx2QYzCt
>>105
そういうことだ。
実際、いわゆる街宣右翼もそういうたぐいだし。
代表を決めないといけないと言うことだ。

107 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 17:23:04 ID:J2IST8FI
リアルで発言権のない弱者がネットで右翼的言動を繰り返す故に
ネットウヨと呼ばれるのであって
リアルで発言し出せばそれは既にネットウヨではない。

108 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/09/12(火) 17:23:19 ID:+nTJ0iKf
http://pixie0619.livedoor.biz/
俺のブログじゃ駄目会?

109 :嫌特定アジア流 ◆nwZRjuTh/E :2006/09/12(火) 17:29:21 ID:yx2QYzCt
>>108
ブログか…
サイトだといいんだけど…

とりあえず、代表と幹部は決めた方がいいかも。

110 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/09/12(火) 17:36:26 ID:wzswF6Bi
小林の

>今後、講和条約第11条の件でデマを流している知識人がいたら
>ただちにネットで攻撃してくれ。

をどんどん離れている件

111 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 17:49:29 ID:zJvGMLXV
代表が顔と実名を晒せば朝鮮人に騙られることはなくなると思うのだが

112 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 17:56:14 ID:J2IST8FI
代表はプロ2ちゃんねらーとかいう何とかって椰子でいいんじゃね?藁

113 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 17:58:16 ID:a2UHX1/z
>>110
結局デマじゃなかったんでしょ?

共闘には賛成だけど、
小林先生の全てを信じて馬鹿さらすのだけはやめようや。

114 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/09/12(火) 18:01:33 ID:wzswF6Bi
>>113

いや、ネトウヨ達の妄想がフルスロットルだなと

115 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 18:03:52 ID:l2hzj4D2
正しい翻訳ぐらいしろや。サヨは売国なら何でもいいのかよ

116 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 18:12:35 ID:a2UHX1/z
>>115
ジャッジメントを受諾せよと言われて、
センテンスも含めて受諾させていただきます。
ってやっちゃたんだから仕方ないじゃん。

こういう経緯を含めて、後者が妥当でない故に無効化できるかどうか議論はできる。
いずれにせよ、日本はジャッジメントを受け入れたに過ぎないと決定されたわけじゃない。

117 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 18:38:46 ID:BmyGUDMj
>>116
逆だろw
「センテンス」が狭義の判決(判決文)、「ジャッジメント」はもうちょっと多義語。
だから英語以外の正文読めって話になる。

118 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/09/12(火) 19:15:04 ID:+nTJ0iKf
http://www.mag2.com/m/0000207169.html
メルマガもやってます

是非登録していただきたいです

119 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 19:23:42 ID:+K5f/Om0
ジャッジメントは裁判で行われるものではない。
一方的でも強権をもつのがジャッジメント。
この違いを理解できない人間にはこの後論に参加する資格はない。

120 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 19:25:37 ID:zJvGMLXV
http://pixie0619.livedoor.biz/
アフィリエイトやってるのでみなさんお願いします

121 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 19:35:15 ID:Yi0/53t0
平成18年02月14日 衆院予算委員会 発言者:麻生外相

「(…)B級戦犯、C級戦犯含めまして、複数の裁判所の決定に皆従うという意味で、
ジャッジメンツというぐあいに複数になっているというように理解するのが正しい英語の
理解の仕方だと存じますので、裁判所の判決ではなくて裁判を受諾したというように、
サンフランシスコ講和条約第十一条はそれを意味しているものだと理解しております。」

平成17年06月02日 参院外交防衛委員会 発言者:政府参考人(林景一)

「ただ、重要なことはそのジャッジメントというものの中身でございまして、
これは実際、裁判の結論におきまして、ウェッブ裁判長の方からこの
ジャッジメントを読み上げる、このジャッジ、正にそのジャッジメントを
受け入れたということでございますけれども、そのジャッジメントの内容と
なる文書、これは、従来から申し上げておりますとおり、裁判所の設立、
あるいは審理、あるいはその根拠、管轄権の問題、あるいはその様々な
この訴因のもとになります事実認識、それから起訴状の訴因についての認定、
それから判定、いわゆるバーディクトと英語で言いますけれども、あるいは
その刑の宣告でありますセンテンス、そのすべてが含まれているというふうに
考えております。」』 (2006/09/07 11:24)

当の日本政府がこういう見解を示している以上、小林の言い分こそ妄言。


122 :pon ◆fzKDcww9Sc :2006/09/12(火) 19:37:40 ID:Yi0/53t0
んで、日本政府が小林の珍説を採用したことは条約締結以降一度もない。
裁判の被告であり条約締結の主体である日本政府がこういっている以上、
11条の解釈については小林の言い分は単なる妄言。



123 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 19:44:44 ID:NgjGqOD5
政治的取引と歴史的事実の違いも分からないバカがいるな。

124 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 19:46:48 ID:+K5f/Om0
ジャッジメントは受け入れたさ。それは歴史が証明している。
ではあれは裁判だったのかと論となるわけだが。
正当な裁判であると受諾したわけではない。
まさに強権には屈しますよの意思表示だけだ。
これから先には論に参加する資格のない者ものがいる。

125 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 19:50:52 ID:a2UHX1/z
>>123
それは、当時は刑の執行のみを受諾していて、現在の政府の立場で否定したという論?
それとも、政治的判断は歴史事実に対して忠実であることができないという弁護?

好意的に前者を証明できれば、小林の妄言と言い切れまい。

126 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 19:53:27 ID:+K5f/Om0
>>123
そう。まさに政治的には取引終了で終わった話。
このスレで論が進んでも、今更日本国家としてアメリカ政府に文句を垂れるはずもなく。
日本は、朝鮮ではないのだから。
日本は政府としてジャッジを受諾した。だからグダグダ論を交わすな、と言う態度が真摯なものか、どうか。
俺らは過去の政治的決着に従って、論を止めるべきだろうか。
否。

>>125
これが俺の考えだが。

127 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 20:25:36 ID:UcTLn4Dg
共闘は無理。だけど共感する人はいるだろうし、そうでない人もいるだろう。
小林は気でも狂ったか。

128 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 21:20:30 ID:HXFODnP+
まだ言ってんのか?

麻生や日本政府が何を言おうとどんな見解だろうと、条約の条文こそが事実。
日本政府がサインした条約だぞ?
よく読めば分かるし、効力の無い国会答弁や政府見解よりも、国際的にはサインの方が通用する日本政府の意志だ。

11条は英語だけでなくスペイン語から相対的に解釈しても、あれは諸判決としか書いてないの!

特アの妄言はソースを元に突っぱねられるのに、自国の自虐史観のソースを直視できない意味が分からん。


129 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 21:34:19 ID:Yi0/53t0
>>128
>条約の条文こそが事実。
そうだね。
そして条文の解釈は日本政府の解釈こそが絶対に正しい。
なぜならば、日本政府の解釈でもって条約を締結したわけで、
小林の珍解釈でサインしたわけじゃないからね。


130 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 21:37:30 ID:awBGIPhV
>>129
条文にかかれてない後付の解釈は、下級審での裁判長の傍論と同じだろうね。

131 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 21:38:05 ID:Yi0/53t0
なんか日本語が変だな。
書き直し。

日本政府は、>>121の解釈を持って条約を締結したのであって、
小林の珍解釈で条約にサインしたわけではない。
小林がいくら「裁判を受諾してない」と喚こうが当事者の日本政府が
受諾していると表明した以上単なる妄言に過ぎない。

132 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 21:38:51 ID:Yi0/53t0
>>130
そうだなw
まさに小林の独り言に過ぎないわけだw

133 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 21:41:56 ID:awBGIPhV
>>131
いや、だから、そんな「政府の解釈」が変われば流動するかもしれない程度の価値しかない。
>>132
小林は知らんが、条文は普遍だろう。この条文に書かれていない解釈だけが、後付となる。
小林のは・・・このスレを見る限り、そうではなさそうだが。

134 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 21:45:01 ID:Yi0/53t0
で、日本政府は当初から一貫して>>121の立場を貫いている。
条約に何にも関わっていない小林が後付で何を言おうが
所詮小林の独り言だわな。

どうしても小林の珍説を立証したいんならば
国会議事録何なり漁って小林の珍説らしきものを採用している
記述を探すべきだと思うよ。
そんなもんないけどね。

> いや、だから、そんな「政府の解釈」が変われば流動するかもしれない程度の価値しかない。
その程度、と言うなら小林の解釈なんか条約締結に何にも関わってない、
単なる素人の一解釈でしかないわけだろ。
条約に締結した当事者であるところの政府の解釈より小林の解釈が正しいって、
いったいどんな電波よ。


135 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 21:45:13 ID:HXFODnP+
>>129
本気で言ってんの?

裁判を受諾する意味が分かってるんなら、それはそれで知らんよ、俺は。

じゃあ、南京大虐殺をはじめ、東京裁判で採用された連合国側が捏造したようなデタラメな証拠も、日本政府は受け入れちゃったワケだ?

裁判を受け入れちゃったんだから、文句言えねーな。

特アやサヨクが喜びそうな解釈だ。


136 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 21:46:47 ID:awBGIPhV
条文に日本政府の解釈が書かれているわけじゃない。それに今の政府が後付で解釈しても傍論程度の価値しかない。

>>134
解釈じゃなくて条文な。条文を書くときに解釈も記したのか。それはないな。

137 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 21:49:50 ID:Yi0/53t0
>>135
>>136
昭和26年11月10日、参院平和条約及び日米安全保障条約特別委員会

○国務大臣(大橋武夫君) 講和條約第十一條によりまして裁判を受諾する
ということは、被告人に対しまして申渡された裁判を合法的且つ最終的のもの
として、日本国政府が承認をするという意味を含んでおると存ずるのでございます。
従いまして、その現在あります確定しておりまするところの裁判につきまして、
日本政府の立場から、その手続なり或いは内容について適当でないという点を指
摘いたしまして、その修正を求めるという方法は原則的には鎖されておる、
こう考えるわけであります。


138 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 21:52:03 ID:awBGIPhV
条文に書かれたことのみを受諾したと考えるのが普通だろう。それほど条文は重いもんだ。契約書なんだからな。
それを基礎にして事の本質を語るのは間違いじゃない。

書かれていない部分の解釈などを受諾したなどと、連合国はろか世界中の誰も言えないだろう。

139 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 21:56:38 ID:HXFODnP+
>>137
答弁なんぞに何も効力は無いって言ってんだろ?

お前は韓国の元・従軍慰安婦の証言ごときで、日本に責任が発生すると思ってんのか?
お前が出し続けてるソースなんて、そんなもんだぞ。

ただ単に小林が嫌いなだけで、小林批判したいだけじゃねーか。



140 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 21:58:26 ID:awBGIPhV
>>137
だから、そういう事後の政府なりの言葉は、日本人が語ろうが相手国側から言われるのと同じくらい意味がないこと。
締結時はあくまでも条文が命。
このへんが理解できないようでは話が進まんが。
条文には日本人は従う義務はあるが、それ以外の解釈は、例え日本人側から出たとしても関係ない話。
こういう条文に厳格な態度からしか話は進まない。

141 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 21:59:17 ID:Yi0/53t0
>>139
>>138
当時の政府も現在の政府も一貫して小林の珍説を採用していない。
悔しかったら議事録から小林の珍説を見つけてみな。

142 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:02:13 ID:1AfDa3B6
「○○がそうだから〜」といって批判してる連中は何も考えてないな。
もう少し自分の意見でモノを言え!

143 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:05:53 ID:awBGIPhV
>>141
>>140

あと「政府が仰ってるから」はあまり効き目ないよ。

144 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:08:45 ID:Yi0/53t0
>>143
政府は>>137>>121の解釈をもって条約を締結している。
11条の公定訳だってそうだ

日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の
裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。
^^^^^^

日本政府はこう解釈した上で条約締結している。
つまり、”日本政府は”裁判を受け入れたんだよ。   

145 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:09:44 ID:Yi0/53t0
昭和26年11月10日、参院平和条約及び日米安全保障条約特別委員会

○国務大臣(大橋武夫君) 講和條約第十一條によりまして裁判を受諾する
ということは、被告人に対しまして申渡された裁判を合法的且つ最終的のもの
として、日本国政府が承認をするという意味を含んでおると存ずるのでございます。
従いまして、その現在あります確定しておりまするところの裁判につきまして、
日本政府の立場から、その手続なり或いは内容について適当でないという点を指
摘いたしまして、その修正を求めるという方法は原則的には鎖されておる、
こう考えるわけであります。

平成18年02月14日 衆院予算委員会 発言者:麻生外相

「(…)B級戦犯、C級戦犯含めまして、複数の裁判所の決定に皆従うという意味で、
ジャッジメンツというぐあいに複数になっているというように理解するのが正しい英語の
理解の仕方だと存じますので、裁判所の判決ではなくて裁判を受諾したというように、
サンフランシスコ講和条約第十一条はそれを意味しているものだと理解しております。」

平成17年06月02日 参院外交防衛委員会 発言者:政府参考人(林景一)

「ただ、重要なことはそのジャッジメントというものの中身でございまして、
これは実際、裁判の結論におきまして、ウェッブ裁判長の方からこの
ジャッジメントを読み上げる、このジャッジ、正にそのジャッジメントを
受け入れたということでございますけれども、そのジャッジメントの内容と
なる文書、これは、従来から申し上げておりますとおり、裁判所の設立、
あるいは審理、あるいはその根拠、管轄権の問題、あるいはその様々な
この訴因のもとになります事実認識、それから起訴状の訴因についての認定、
それから判定、いわゆるバーディクトと英語で言いますけれども、あるいは
その刑の宣告でありますセンテンス、そのすべてが含まれているというふうに
考えております。」』 (2006/09/07 11:24)

146 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:09:49 ID:awBGIPhV
さしあたり政府の後付の解釈が放置されている理由の一つは、
させ迫った国益の損失がないと、広く思われているからなんだろう。
これが条文の一字一句が外交に関連してくるとなれば、政府の解釈などは意味をなさないことや、
条文のみが厳格に解釈される議論が深まるかもしれないがね。

147 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:10:19 ID:HXFODnP+
>>141
別に悔しかねーよ。
こっちはお前の無知っぷりを浮き彫りにする作業しかしてないんだから。

お前の方こそ、裁判を受諾したっていう答弁じゃなく、最も効力のある国会決議を出してみな。

政府見解が絶対なら、村山談話も正式な効力を持つ日本の見解ってことになるが、それすら理解できないんだな、お前は。


148 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:10:48 ID:Yi0/53t0
> 政府見解が絶対なら、村山談話も正式な効力を持つ日本の見解ってことになるが、
その通りだね。
何か問題でも?

149 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:12:32 ID:1AfDa3B6
>>144 「政府が〜」と言ってるが、貴方は大政翼賛体制の復活でも狙ってるのか?
仏文などの外国語の原文を訳してみろ。間違っているなら指摘し、正していかないとならない。

150 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:15:15 ID:k9CvwC1J
従軍慰安婦もバカ政府が正式に認めちゃったんだよね。
なにも証拠がないのを承知の上で。

151 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:15:56 ID:Yi0/53t0
>>149
話のすり替えはやめていただきたいね。
条約締結の当事者であるところの日本政府が裁判を受け入れたと言ってるんだから、
それが全てだろ。
それ以外になんかあるのか?
条約締結に何にも関わってないお前や小林がどう解釈しようが何にも関係ないだろ?


152 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:17:17 ID:awBGIPhV
>>151
残念ながらそれも完全なる間違い。
契約者が契約について勘違いして発言しても、、契約自体がそれに左右されるものではない。
さてさて理解できるかなw

153 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:18:53 ID:Yi0/53t0
>>152
その、契約が間違いだと言う主張も単なる素人の珍説でしかないわけで、
契約の当事者双方が認めていない以上、単なる独り言に過ぎないね。

154 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:20:40 ID:1AfDa3B6
>>151 「当事者以外は口を出すな」「当事者以外は関係ない」
そんなこと言ったら、いかなる社会悪の責任追及も出来なくなるぞ。

じゃあ、耐震強度偽装事件もマンション購入者や関連企業社員以外の人には批判する権利もないというつもりか?

政府見解を絶対視する前に、法の原則を絶対視しろ。日本を無法国家にしたいのなら話は別だがな。

155 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:21:00 ID:awBGIPhV
>>153
何を言ってるんだか。契約は契約書に書いてる通りに正しいわけだが。
契約者の言質を捉えて、契約内容まで変質させようとしている詐欺師には注意しましょうと言う話だ。

156 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:22:24 ID:Yi0/53t0
>>154
そのケースとはぜんぜん違う。
講和条約については契約者双方とも何一つ問題を認めていない。
契約に関わってない一部の阿呆な完全な第三者(小林、お前ら)が馬鹿なことを言って騒いでるだけ。

157 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:30:48 ID:1AfDa3B6
>講和条約については契約者双方とも何一つ問題を認めていない。
本当にそう言えるか?すくなくとも講和条約を結ぶ当時の日米の政治パワーバランスを考えれば、日本は不服があっても言えなかったと思うが。

そんなことより、政府見解=正当な見解とは限らないことをしっかり認識して欲しい。

158 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:31:40 ID:Yi0/53t0
> 日本は不服があっても言えなかったと思うが。
じゃ、ソースを出して。
妄想で物事言ったってしょうがないだろ。

159 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:33:39 ID:awBGIPhV
>>158
日本は敗戦国なんだぞ。そんなのは普通に考えたら分かるだろう。

160 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:34:59 ID:Yi0/53t0
>>159
ソース、見つからなかった?

161 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:35:01 ID:OLYiPsqI
不服がなければ講和のすぐ後で戦犯の名誉回復運動なんか起こらないだろうに。

162 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:35:35 ID:1AfDa3B6
>じゃ、ソースを出して。
あくまでもその部分は自分の憶測だから確たる根拠を挙げるのは難しいな。というより無理。

しかし、妄想で物事を言ってるのはそっちだろ。政府見解、政府見解と言って何一つ本質的な議論が出来てない。
お上に擦り寄りたいなら勝手にやってればいい。もう少し自分の意見でモノを言え。

163 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:38:35 ID:iyEXFZQD
や、サ条約に調印しないと「戦後処理」が終わらないから主権回復が出来なかった訳だが?

164 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:38:49 ID:HXFODnP+
>>158
サヨちゃん、面白すぎw

妄想で物を言ってんのはお前だ。



165 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:39:21 ID:awBGIPhV
>>160
あーもうそういう態度の人は、目の前の人に気の利いた事言ってやり込めるとか、
そういう事しか考えて無さそうで、説得力を失うよ。

安心して寝るかw

166 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:40:54 ID:Yi0/53t0
>>162
条約締結者であるところの日米双方が、「東京裁判を受諾」することに合意して
条約を締結したわけよ。
で数十年たった今でもその条約のないようにまったく異議が出てないわけよ。

何で第三者のお前らの解釈をいまさら採用しなきゃいけないの?

>不服がなければ講和のすぐ後で戦犯の名誉回復運動なんか起こらないだろうに。
判決のみを受諾したんならそんなことする必要ないだろ?
これこそまさに「裁判を受諾」した証拠じゃないか。


167 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:42:41 ID:Yi0/53t0
当時の日本政府が「裁判を受諾した」のは既定の事実なわけよ。
これを捻じ曲げようとしてるの?

168 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:43:02 ID:awBGIPhV
>>166
実際は第三者じゃないから、親身に考えて議論しようじゃないか。条文をさ。って話。
日本が契約した契約書を日本人が吟味するときに、政府見解なんかは本質じゃないんだよ。

169 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:44:11 ID:1AfDa3B6
>>166
お前が大切にしている政府見解というのが本当に正しいかどうかを検証する必要はあるだろ。
異論が無い=正当 では無いことくらいわかるだろ?
政府見解が間違った認識の上で出来上がった妄想でないかを今一度検証するのが何故いけない?
妄想で物事を言っても仕方無いといったのはお前だろ?

170 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:45:12 ID:Yi0/53t0
>>169
>政府見解が間違った認識の上で出来上がった妄想でないか
もしそうだったとしたらどうなの?
仮にそうだとして、当時の日本政府が「裁判を受諾した」のは既定の事実なんだぜ。

171 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:47:02 ID:awBGIPhV
目の前にあるのは、条文と自分自身。
まずはこういうこざっぱりしたスタンスを獲得しないとね。
日本が契約の主体であって、政府が主体じゃないんだよ、現時点の責任の所在としてさ。
そう考えると、日本人たる自分自身が契約者であるわけよ。
政府解釈は単なる位置資料にしかならないわけで。


172 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:47:18 ID:HXFODnP+
>>166
サヨちゃん、勉強不足にも程があるぞ。

いつから講和条約は日米の条約になったんだ?

それに、裁判を受諾してたら名誉回復なんて許される行為じゃないだろ?

何をもって裁判を受諾した証拠と言うんだ?



173 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:47:41 ID:Yi0/53t0
>>171
> そう考えると、日本人たる自分自身が契約者であるわけよ。
お前、馬鹿じゃねーの?w

174 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:48:58 ID:awBGIPhV
>>173
お前に話しかけたんじゃないから、話しかけんな気持ち悪いw

175 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:49:25 ID:iyEXFZQD
ID:Yi0/53t0の解釈の何処に問題があるの?
現状で他の発表がない以上は、条文内容の正否とは関係なく政府見解は「裁判を受諾」で正しい。

ただ、国際法の慣習として「曖昧な条文内容は受諾側の解釈が優位」とある。
よって将来的に「判決履行を請け負った」と変更させることも不可能じゃない。

176 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:49:29 ID:Yi0/53t0
>>172

> いつから講和条約は日米の条約になったんだ?
はいはい、日本対連合国諸国ね。

>それに、裁判を受諾してたら名誉回復なんて許される行為じゃないだろ?
何で。
そんな条文ないぞ。


177 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:50:13 ID:1AfDa3B6
仮にそうだとしたら、間違いは指摘し、正されないといけにんじゃないか?
今まで正しかったといわれてたことが、ある日間違いだとわかってもそのまま正しいといい続けるつもりか?

例えば、今まで正しいといわれてた治療法が実は間違いだったらどうする?
歴史は事実の検証と修正の積み重ねでもあることを忘れてはいけないぞ。

178 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:51:46 ID:1AfDa3B6
アンカー忘れた
>>177>>170に対する発言です

179 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:52:04 ID:awBGIPhV
>>175
ID:Yi0/53tに問題点があるとすれば、政府見解から一歩も前進しようとしないことだろうね。
まさに下段であなたが書いたとおり、流動的な部分が今後も議論されるだろう。

180 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:53:04 ID:iyEXFZQD
>>172
条約の署名国の中から11カ国以上の同意が有れば減罪や赦免が出来る。
その後は単なる日本の一市民だから、国内で名誉回復させるのは勝手。

181 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:57:47 ID:a2UHX1/z
>>180
すでに赦免されたでしょ。
その赦免の解釈をどうするかだ。

182 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 22:59:43 ID:iyEXFZQD
>>181
正確には減刑だったはず。
釈放日の日付を持って刑期満了と見なすという形で、刑期短縮で罪状が消滅した。

183 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 23:03:06 ID:1AfDa3B6
というより、まだ本質的な議論に入ってないんだよな、ココ・・・。

184 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 23:04:55 ID:2gQCe1cq
11条の解釈論は専用スレでやったらいいのにねえ。
いや自治房みたいなことは言いたくないんですが。



185 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 23:09:05 ID:HXFODnP+
>>180
悪い。それは分かってる。
俺が言いたかったのは、名誉回復の可否じゃなくて、道義的に許されるかどうかってこと。

東京裁判に絶対的な正当性が有るか無いかに関わらず、罪状、証拠などすべて受け入れた日本に、名誉回復をする正当性が無くなる。

絞首刑や禁固刑などの諸判決を受け入れただけだからこそ、減免や名誉回復に関する条文も付け加えることが可能になる。


186 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 23:09:07 ID:4CTtrdZ4
まあこのスレは小林に協力することを前提にしてるからな。
議論は面白いけど専用スレでやった方がいいだろ。

187 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 23:13:52 ID:iyEXFZQD
>>185
道義的にも問題はないよ。
極東軍事裁判の所謂「戦犯」は、国際裁判で裁かれたというのだから
国内的には英雄でも全く構わない。

188 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 23:16:01 ID:2gQCe1cq
【国際】大江健三郎氏が「南京大虐殺記念館」参観・・・国営メディアのみ取材許可 - 中国
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158062261/
【論説】 「大きな声では言えないが:天皇の定年(退位)をプレゼントしたい」…毎日新聞★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158056723/

今日の基地害ニュース

つかブサヨヲチだけなら
それも専用スレがあってとっくにやってるんだよね。
共闘とか言っても何して言いか分からんねえ。


189 :日出づる処の名無し:2006/09/12(火) 23:29:03 ID:HXFODnP+
>>187
戦犯と呼ばれる人たちの道義的な正当性を理解している国内では、ね。

じゃあ、国外は?

裁判を受諾したのが事実としたら、特アの妄言に正当性を与えることになるから、名誉回復なんてとんでもない話だし、何も反論できないよ。

言いたいことはそれだけ。
すれ違い、申し訳ない。



190 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 00:17:37 ID:JRwcu5wF
>>189
「心情的」な部分を除けば、諸外国から文句を言われる筋合いは全くない。

減刑に賛成(>>180)したのは自分達だし、日本に対する内政干渉にもなってしまうだろ?
それから特亜の連中はサ条約の批准国はないから、極東軍事裁判の事に関しては文句を言えない。
更に外交上の利益を優先すれば日本とは友好関係を構築した方が利口だと判断したとか。

あと、極東軍事裁判については世界中で疑問視する声も上がっているし、それを受け流す狙いもあったのかも?

191 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 00:18:56 ID:f5Xq1m9z
>>177
> 仮にそうだとしたら、間違いは指摘し、正されないといけにんじゃないか?
間違いを正すと言うのなら小林のような妄言垂れ流しをまず正すべきだろうね。

192 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 00:37:41 ID:++gMaaPN
>>189
裁判をやった、当の戦勝国が「戦犯を赦免するからね」という
日本の確認に誰も反対しなかった以上、問題はありませんが?

はたして、裁判に正統性があったかなかったかにかかわらず、
国内的にも国際的にも名誉は回復され赦免されている。

「そもそも犯罪と呼ばれるものであったのか、東京裁判が正当で
あったのか」
は、条約云々のレベルの話ではなく、むしろ学問上の問題でしょ。

「不当な裁判を受諾させられたが、後日、当事国すべての合意の下で
名誉回復がなされた」ということで何の問題も発生しない。

これに関して、小林みたいな屁理屈をこねるのはナンセンス。

193 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 01:45:11 ID:JYj1fCs0
>>191 小林の発言が妄言かどうかの検証もしないで、一方的に正すのは言論弾圧
>>192 むしろナンセンスなのは裁判の受諾とかいって未だに戦犯に汚名を着せようとする学者達

194 :ルポライター ◆J/SOXfhyL. :2006/09/13(水) 06:20:19 ID:+KgDgCKS

「プロフェッショナルはアマチュアよりも格付けが上」と再三訴えて来た小林が
ここに来てアマチュアである所謂「ネット・ウヨ」の力を渇望するようになって来た。
『ゴー宣』自体も終息に向かっているのだと言う......。

その事実に対しては一抹の寂しさを禁じ得ない私な訳だが?

195 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 07:06:05 ID:GUSCP+yx
ただ単に、小林が漫画という媒体に限界を感じたからではないかと。
というか何故終息に向かっていると?

196 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 08:51:56 ID:27U/QCgv
A級戦犯の名誉が回復されてるとはとても思えないんだが
本当に回復されてるのなら靖国問題なんて出ても来なかっただろうし


197 :ルポライター ◆J/SOXfhyL. :2006/09/13(水) 08:53:55 ID:+KgDgCKS

>>195
当の小林がそう『わしズム』(最新号)で
公言していたというのは記憶違いですか?

「物語の世界に帰る」、と。

# 正確な引用ではありません。

198 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 09:26:12 ID:5BEM3itd
正しい翻訳よりも政府の見解が重要だって言ってるやつさ、馬鹿じゃねえの?

その重要な政府の見解が誤訳に基づいてるから正そうとしてるんだよ。


199 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 09:56:59 ID:osWpU+L5
>>198

可哀想に…訳文の「裁判」を「判決(諸判決)」に変えたって事態は一緒なんだよ。
裁判なしに判決はないの。

200 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 10:00:47 ID:5BEM3itd
>>199

一緒なら「諸判決」に変えろや。なぜ誤訳のまま通す必要があるんだよ

201 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 10:10:28 ID:uU2756ZN
11条を痴漢の免罪に当てはめている奴がいるけどさ、
その痴漢の免罪にしても、本人が警察で認めたために起訴されて罪になったわけで、
それを後から裁判でどうのこうの言うのはおかしいんだよな。
上にもあったけど11条の話は、学問上の話であり、小林がそれを世間に投げかける
のが大事だと思う感覚が理解できないよな。
政治的なリアルな世界に持っていきたいのであれば、国際司法治裁判所にでも
提訴すべきだろう?

仮に政府が小林が言うように、いまさら「あれは諸判決に従っただけで、裁判の正当性を
認めたことは一度もない」と公式に表明したら、世界中の笑いものだろうよ。

小林は学者の世界の話とリアルな世界の話を混同している。
ここの住人もそうだが、学者の世界の話に首をつっこんで喧喧諤諤しても
現実世界においては何の得にもならない。
只、小林はそれを商売にして金儲けをしている。ただそれだけ。
それを理解して小林と共闘するのであれば文句は言わないが、小林を儲けさせたところで、
自分の飯が食えるわけではない。
「小林と共闘して飯が食えるのか?」

202 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 10:25:24 ID:c3ZuJEpu
11条に関してはもういいよ。どっかに誰かが書いてたけど
裁判を受け入れたら自虐史観を否定できない(条約にサインしちゃったから)って事が理解できない
馬鹿の妄言はもう飽きた。
そいつら全部、サヨクか特亜の回し者だ、きっと。


共闘について話そうぜ。


203 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 10:25:41 ID:tlRmi7LZ
>その痴漢の免罪にしても、本人が警察で認めたために起訴されて罪になったわけで

ゴーマン本を読んで言ってるのか?…


204 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 10:39:43 ID:xdq+mpha
すまないが
「小林よしのりが言っていることが正しい」ってブログがあるなら教えてくれないか?
ここに書き込んでもどうせトンズラされるだけだろうから。

205 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 10:41:14 ID:qJJSu1Nn
自分で探す努力をしようよ

206 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 10:44:42 ID:xdq+mpha
それならどうやったら調べることができるか単語を教えてくれないか?

207 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 10:57:14 ID:sDmqYGTG
>>196
A級戦犯として処刑された人たちは「法務死」と認定されて遺族に恩給が
出てるし、生き残った重光や賀屋はその後大臣になって勲章ももらってるよ。
今の靖国問題は中曽根の公式参拝の時に朝日新聞が中国をたきつけたのがはじまり。

208 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 11:07:18 ID:xdq+mpha
>>207

たとえばオウム真理教の上祐は刑期を出所しているわけだが
「麻原の教えは間違っていた、これからは改心します」なんて言うなら本当かどうかなんて疑問に思う程度だけど
「麻原の教えは正しい、オウム真理教は麻原を敬い続けます」なんて言ったら袋だたきにしたいとは思いたくなるぞ


209 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 11:09:24 ID:5BEM3itd
東京裁判を裁判と思ってる時点で「東京裁判の呪縛」に囚われているな

210 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 11:10:48 ID:xdq+mpha
裁判の形式をとって、日本がそれを受諾しているから
やっぱり”裁判”は”裁判”だわいな

211 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 11:15:13 ID:++gMaaPN
裁判云々について、ちょうどいい他山の石がw

国会行政自治委員会(行自委)法案審査小委が、民主化運動関係者の名誉回復および
補償の審議委員会(民主化委)の権限を強化し、補償対象者を大幅に拡大する内容の
関連法改正に合意し、行自委の全体会議に送った。(中略)

裁判所の再審手続きなしに、民主化委の独断的判断によって、前科記録の削除を法務部
に要請できるようにすることは明白な違憲だ。

ttp://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2006091385058

近代法を理解できない某国での、「裁判の存在を認めた上で、名誉回復する」のではなく、
「あれは不当だからなかったことにする」という、未開の蛮人まるだしの実例です。

これをみて、馬鹿の所業だと思わないなら、どうかしている。
そして、小林が11条に関していっていることは、これを国際社会でやろうという、
韓 国 人 に 輪 を か け た 馬 鹿 の 所 業 です。

小林の過去の功績はそれなりに評価するけど、いまの小林に付き合って、一緒に馬鹿を
さらすのが「共闘」だというなら、願い下げだよな。正直。

212 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 11:19:04 ID:5BEM3itd
魔女裁判・復讐裁判という東京裁判の本質を見ようとしない議論は不毛。

単に「東京裁判は裁判」と言い切ることは印象操作といわれても仕方ない

213 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 11:22:00 ID:xdq+mpha
>>212

言い切るも何もサンフランシスコ平和条約11条で
日本国が
「裁判は裁判」だといいきってしまったのだけどさ?

214 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 11:22:53 ID:sDmqYGTG
>>208
重光は外務大臣として日ソ国交回復と国連加盟を実現させたが、
諸外国から重光がA級戦犯だったことについてはなんの苦情もなかったよ。

215 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 11:26:05 ID:xdq+mpha
>>214

だからさ。
上祐が過去の行いを正しいと言い出したら袋だたきにされると思うけど
重光が条約締結のさいに「日本は正しい防衛戦争をおこなった」だとか言ったのか?

216 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 11:27:46 ID:5BEM3itd
11条で日本は諸判決を刑実行を受け入れた

        ↓誤訳

日本は東京裁判を認めた

        ↓誤訳に基づいた判断

A級戦犯は東京裁判で有罪だから罪人←イマココ

        ↓さらに被害拡大

罪人を神として敬う靖国神社は許せん

217 :茶魔:2006/09/13(水) 11:30:14 ID:vmFL5s9a
ともだちんこ!!

218 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 11:30:48 ID:xdq+mpha
>>216
>罪人を神として敬う靖国神社は許せん

少し違う
先の大戦で責任があるとされた連中を英雄視する、ほめたたえることを日本国としてするなってこと

219 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 11:34:14 ID:O9wjxjse
で、共闘する方法はあるの?

220 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 11:34:20 ID:5BEM3itd
「先の大戦で責任があるとされた」

誰がそう決めたの?戦勝国の言い分を鵜呑みにしてどうする。
それが「呪縛」でなくてなんだろか

221 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 11:36:05 ID:xdq+mpha
>>220

>誰がそう決めたの?

東京裁判において決まりました

>戦勝国の言い分を鵜呑みにしてどうする。

サンフランシスコ平和条約締結による日本国として鵜呑みにすると決まりました

日本国憲法第98条2項は、「日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする」

222 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 11:37:39 ID:sDmqYGTG
>>215
>>196
A級戦犯が名誉回復されてるか、という話をしてるんだよ。
それと戦前の日本をオウムと同一視するのは違うと思うが。

223 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 11:38:02 ID:5BEM3itd
だから「刑の実行を受け入れた」を「東京裁判を認めた」と誤訳した上での

「日本国憲法第98条2項」なんか話にならないって言ってんだよ

224 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 11:38:56 ID:Hcuvp3qp
>>221
独立主権国家の概念知ってるか?

225 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 11:42:23 ID:xdq+mpha
>>222

名誉回復って・・・
赦免要求は認められたけど、それが先の大戦とどう関係があるんだ?

>>223

麻原は死刑を受け入れました。
日本国は麻原に罪があるとしたのです。
しかしオウム真理教の信者たる我々は刑の内容は受け入れません
だから、麻原は正しいといいつづけます

こんなことを言い出すオウム真理教連中がいたら全く懲りてないと思うけど
かまわないのかね?

226 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 11:43:20 ID:5BEM3itd
サンフランシスコ11条をもう一回読んだ方がいいよ 英文で

227 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 11:44:20 ID:xdq+mpha
>>224

独立主権国家だと過去の締結内容を無視していいだとか、そんな都合の良いことは聞いたことがないですが

228 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 11:45:51 ID:5BEM3itd
過去の締結内容を誤訳無しで読めっつってんの

229 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 11:48:06 ID:xdq+mpha
>>228
その”誤訳”って何?
http://d.hatena.ne.jp/Gedol/20050718/1121700281
佐藤和男が元ネタの誤訳話ってのはこの程度の代物なんだけど

230 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 11:49:21 ID:f5Xq1m9z
judgementsが諸判決であって裁判を意味するのではない、と言うのは只の一解釈であって
絶対的に正しいわけじゃない。
日本政府の解釈が誤訳である、と言うのは特に根拠がない。

231 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 11:53:39 ID:qJJSu1Nn
おまえら仕事は?

232 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 11:53:51 ID:xdq+mpha
>>230

裁判ではない、諸判決を受諾するなんて言ってしまうとさっき書いたとおり
オウム真理教の連中が「我々は正しい!」だなんて寝とぼけたことを言い出したらそれを認めるのか?ってことになる
サリンばらまくような連中を認めるわけにはいけないのだが、誤訳って騒いでいる連中は認めるのかね

233 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 11:55:36 ID:5BEM3itd
日本の先人とオウムは別物だし、
東京裁判と、法に則った正規の裁判も別物。

同一視しようとする事自体が姑息。

234 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 11:57:59 ID:xdq+mpha
>>233

だから無茶苦茶だろうがなんだろうが、東京裁判をサンフランシスコ平和条約で認めたのが日本政府でしょ
よって日本政府としては東京裁判を受諾するという態度をとりつづけなければいけないの
わかった?



235 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 11:59:01 ID:5BEM3itd
>東京裁判をサンフランシスコ平和条約で認めた

わかったわかった、もういいよ。アンタが大将

236 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 12:03:56 ID:f5Xq1m9z
安倍晋三官房長官のサンフランシスコ講和条約第11条に関する答弁
平成18年02月14日、衆院予算委員会

○安倍国務大臣 極東国際軍事裁判所において、被告人は基本的に平和に
対する罪、そして人道に対する罪で取り調べを受けたわけであります。
いわゆるナチスの戦争犯罪人の人たちは人道に対する罪でも有罪であった
わけでありますが、あの東京国際軍事法廷においても、日本は人道に対する
罪においては有罪にはなっていないというわけであります。
それをまず踏まえておく必要があると思うんですが、そして、いわゆる平和に
対する罪において有罪の判決を受けたということでございます。

 日本は、このサンフランシスコ平和条約の第十一条により、極東国際軍事裁
判所のいわゆるジャッジメンツを受諾しているわけであって、この裁判について
異議を述べる立場にはない。異議を述べる立場にはないということでございま
すが、それ以上のものでもそれ以下のものでもない、こういうことではないか
、こういうふうに思います。

 ただ、誤解している方々がおられて、アカデミックな分野、または一般の国民
がこれについていろいろな議論、研究をすることもいけないと思っている人たちが
いるんだと思うんですが、そんなことは全くないわけであって、政府として、あの
裁判は間違っているから例えば損害賠償を請求する、そういうことはしない、こう
いうことではないだろうかと私は思っております。



237 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 12:04:42 ID:f5Xq1m9z
○岡田委員 そうすると、官房長官は、東京裁判を受諾したという考え方に
対して疑念があるということですか。

○安倍国務大臣 それは先ほど申し上げておりますように、いわゆる
極東国際軍事裁判所の裁判を受諾している、そして異議を申し立てる
立場にはないというのが政府の見解でございます。

○岡田委員 東京裁判を受諾しているということでよろしいですね。

○安倍国務大臣 今申し上げましたように、私は、もともとの正文である英文を
引用してジャッジメンツと申し上げたわけでありますが、政府においてはそれは
裁判ということで訳しているわけでありますが、基本的には、要はこれは何を我
々は受諾をしたかといえば、先ほど申し上げましたように、この判決について、ま
たこの法廷もそうなんですが、それも含めて、我々が異議を申し立てて損害賠
償等々をする、そういう立場にはない、こういうことではないだろうか、こう思います。



238 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 12:05:26 ID:5BEM3itd
英文を読み直そうとしない奴に何言っても無駄だ

239 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 12:14:22 ID:4v28zBoC
基本的な事を言うが、サンフランシスコ講和条約がなければ、
日本はいまだにアメリカの植民地なわけで、あの時点においては
「東京裁判」を認めます。と言うしかなかったのは事実。
それを後年にほじくりかえして、あれは違うというのは学者が語ればいいわけであって、
広く世間にとか国際社会にとか言っている時点で、過去を否定している。
小林は都合のいい先人、先例は大事にするが都合の悪いところには
ほおかむりする。

240 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 12:16:03 ID:++gMaaPN
誰か馬鹿に付ける薬をくれw
これが「共闘」のもたらすものなら共闘なんかいらんなww

>>238
> 英文を読み直そうとしない奴に何言っても無駄だ
「judgementは諸判決で裁判ではない、だから東京裁判を日本は
受け入れたわけではない」なんていったら、日本は物笑いの種に
なりますよ。
英文云々以前の問題でしょ。

>>232
オウムを引き合いに出して何が言いたいのかよくわからんけど、
万一仮に(ありえないけど)「オウム関連の判決が間違いで彼らは
無罪だった」と公的に認められて、名誉回復がされたら、
オウムを信仰する人間がいても何の問題にもならないでしょ。

日本政府が行った名誉回復の意味を理解していないだけでは。

241 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 12:21:59 ID:5BEM3itd
東京裁判の正当性を認める事とは別

242 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 12:26:22 ID:c3ZuJEpu
日本が東京裁判を受諾したとなれば、
裁判の中に含まれる判決理由も証拠も全て受け入れた日本は
永久にあの戦争に日本の正義は見出だせないわなww

11条の解釈を「裁判を受諾した」とする事をもって、
サヨクの戯言・妄言に正当性を与えるって事で終わり。

小林! 共闘は無理だ!
こんな馬鹿どもを相手にするの、めんどくせー。



243 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 12:36:08 ID:++gMaaPN
>>241,242
「東京裁判を受諾したが、後に不当なものであったと関係国の間で合意が成立し
被告の赦免と名誉回復が行われた」
というのと
「judgementは諸判決だから、日本国は東京裁判を受け入れ、その正当性を認めた
ことは一度たりと手存在しない」
というのはまるで違うことは判りますね?

前者は近代的な法治国家として正当な手続きで、後者は法理をまるで理解しない
野蛮人のたわごとです。あくまでも後者を言い張るなら、日本は国際社会で
信頼を失い笑いものになるでしょう。

こういうのを見ていると、韓国人の頭の悪さを馬鹿にできないよなあ。日本人も。
最底辺ではあまり違わんのかも。

244 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 12:36:26 ID:BOfKEH02
とりあえず政府見解が絶対だって奴はそれでいいからここから去れ。
ここは東京裁判に対して疑問を覚える奴、もしくは批判的な奴が小林との共闘を模索するスレだろ?
議論は他所でやっとくれ。

245 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 12:39:11 ID:xdq+mpha
>>232

だから赦免の意味わかってる?
東京裁判は向こうだとする裁判を国際法廷なりにおこすなどしてそれが認められれば別だけど。
今のところそんな裁判を起こしただなんて聞いたことがないぞ


246 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 12:39:14 ID:+zzUxZmt
認めなくても有罪判決出ることがあるだろ。
ヒ素事件とかオウムとかな。
別に刑の執行を受けてから無罪を主張したっていけないと言うことはない。

247 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 12:41:13 ID:xdq+mpha
>>244

あのーそれって
「日本国政府の言うことを聞けないやつは日本国から出て行け!」って
サヨクに言ってませんでしたっけ?

248 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 12:41:26 ID:tlRmi7LZ
日本が決めたんだからゴチャゴチャ言うなって意見だけの人は…
浅いっつーか、アメリカ人になりたい人か?

249 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 12:44:23 ID:kX0a1id6
小林はまずブログ開設しろよ

250 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 12:44:37 ID:xdq+mpha
>>246

日本国政府が東京裁判を認めた以上、それに異議を唱えるのであれば国際法廷を開くなどが必要
日本国憲法第98条2項、「日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする」


251 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 12:45:17 ID:+zzUxZmt
それを袋叩きにするとかしないとか本当にやったらやった人間が罪に問われるだけ。
無罪の主張をしたことで法律違反をしたわけではないし、罰せられることもない。

252 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 12:47:15 ID:BOfKEH02
>>247
俺は右翼でもないしそんなこと言った覚えもないが。
俺が言ってんのは議論するならそれに相応しい場所があるってこった。

253 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 12:48:42 ID:5BEM3itd
>>243

「判決は不当だが受諾した」という見解も許さないのであればあんたの言う事が正しいよ。
東京裁判自体が法理の枠外の出来事であるのに、
「受諾した」という文言ひとつで思考停止してる人間こそ「呪縛」に絡めとられている。

受諾したのが「諸判決」でも「東京裁判の正当性」でも同じ事だ、
と思ってるんだろうね。
東京裁判に何の法的根拠も無い以上、その判決を受諾したからと言って、
東京裁判に正当性があるなんて言えるわけが無い。

自分が利口だと思ってるのなら改めた方がいいよ

254 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 12:49:17 ID:f5Xq1m9z
少なくとも大前提である小林の「日本は東京裁判を受諾していない」と言う論説は明らかに
歴史的事実と異なる”嘘”なわけだから、その嘘をほっぽらかしたまま
共闘も糞もないだろう。

255 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 12:50:53 ID:xdq+mpha
>>248

そりゃゴチャゴチャ言うのは勝手だけどさ。
ブッシュの演説の中にはいまだに「リメンバーパールハーバー」なんて言葉が使われている
日本と米国が仲良いと言っても別段日本がおこなった過去の戦争を正しいだなんて米国は思ってない。
それを蒸し返してしまうってのは外交上非常にマイナスだと思うぞ?

256 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 12:53:51 ID:xdq+mpha
>>253

東京裁判の正当性が無い。間違っているというならサンフランシスコ平和条約なんざ締結しなければ良かったんよ。
ただし日本は国際社会から孤立したまま
簡単に言うと今の北朝鮮状態ですな
「我が国が間違っているという戦勝国の言い分は聞けん!そんな国とは外交をおこなわない!!」


257 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 12:55:08 ID:JRwcu5wF
>>256
それ以前に連合軍の占領下状態が永遠に続いていた訳だが?

258 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 12:55:31 ID:5BEM3itd
>>256

そうかそうか。
キミも「勝てば官軍負ければ賊」だと言いたいのね

259 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 12:58:22 ID:tlRmi7LZ
逆に考えるんだ

韓国の大統領が変わたびに高確率で
謝罪と賠償を要求され
それを毎回、無知で無能な政治が受け入れ謝罪賠償をし
両国が、全て終ったと言いつつ
それ何度も繰り返してるのに
疑問にも思わない大多数の国民

そんなテキトーな政治の国だからこそ
東京裁判だって茶番に過ぎなと言える
言うなれば東京茶番だ!!

そう考えるんだ

260 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 12:58:39 ID:JRwcu5wF
>>258
>「勝てば官軍負ければ賊」

それが戦争における常識ですが何か?


261 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 12:59:22 ID:xdq+mpha
>>258

国力が10倍もある米国に対し喧嘩をふっかけるなんざ愚行を犯した軍上層部なんざ国賊だと思うぞ?
「戦争はしかたなかった」とするネット右翼の論説にしたがったとしてもたった一ヶ月降伏を早めれば原爆投下もなかったのだけど
半年早ければ東京大空種もなかった

勝つ見込みも引き分ける見込みもないままやたらと戦争を継続した連中って馬鹿の集まり、国賊連中ではないのかね

262 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 13:00:18 ID:5BEM3itd
>>260

戦後の歴史評価においても同じ事か?

キミは支那に蹂躙されたチベットも、
アメリカに戦争吹っかけられたイラクも

「負けたから賊」で済ますんだな?

263 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 13:00:53 ID:tlRmi7LZ
>たった一ヶ月降伏を早めれば原爆投下もなかった
頼むから逆に考えてくれとよしりんは、昔から言っている

264 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 13:01:03 ID:JRwcu5wF
>>261
はいはい、言いたいことは判ったから落ち着こうね、ボクちゃん?
これ以上話題を拡散させてどうするんですかぁ?

265 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 13:01:58 ID:5BEM3itd
>>261

キミなら開戦を避けられたんだ。
原爆も防げたんだ。
東京大空襲も防げたんだ。

すごいねとしか言えん

266 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 13:02:57 ID:JRwcu5wF
>>262
歴史評価?
条約の話じゃなかったのか?

ちなみにチベットは戦争してないし、イラクの歴史評価はまだ早いね。

267 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 13:04:20 ID:xdq+mpha
>>265

太平洋戦争に元になったのが日中戦争で
日中戦争の建前上の開戦理由が「上海の邦人保護」だぞ?
それなのになんで南京まで日本軍が侵攻していったのか説明してくれや

268 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 13:07:41 ID:5BEM3itd
>>267

その責任が「A級戦犯」にあるっての?ハイハイ

やっぱりキミはもういいよ

269 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 13:08:40 ID:JRwcu5wF
>>267
日米開戦の原因は満州利権と英米密約で、南京攻略の原因は共産党軍の
襲撃だったと思うが?

とにかくスレ違いの話を持ち出して話題を拡散させないでね?

270 :げどる:2006/09/13(水) 13:58:24 ID:SY0malKC
>>229
だからもっとマトモなサイトを例示しろってば。


一般に契約書というのは締結する双方の合意内容を記したものだから、「合意内容」と
「契約書」に矛盾が生じている場合は「契約書が誤っている」と考えるべきなんだよね。

だからサ条約も、少なくともサインした国の政府の何れかが「当該条約は歴史認識を
拘束しない」みたいなコト言ってくれないと、「日本政府の解釈が間違っている」という
主張は成り立たないんだ。

つまり締結諸国政府の「条文解釈」に齟齬が発生していないならば、その解釈で正し
い、と言う事。

どこかの政府の条文解釈に反例があるならそれを提示するのが早道だよ。


271 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 14:09:29 ID:xdq+mpha
>>268

一人納得してもらっても二の句がつげなくなるだけだが

>>269

南京まで侵攻した理由を述べよって言っているのだけど、わかってる?

272 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 15:22:06 ID:JRwcu5wF
>>271
その後の国民党軍との紛争が原因だけど何か?

というか、話題の拡散で逃げ回るのはいい加減止めた方が良いよ?

273 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 16:52:37 ID:c3ZuJEpu
講和条約に関しては、講和条約の条文そのものしか有効なソースが無いわけで、

それを誤訳するのは単なる馬鹿で、

誤訳を鬼の首でも獲ったかのように振りかざし、拡散するのが1番馬鹿。


274 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 17:34:47 ID:sRAY/n+E
とりあえず住人が少ないからなあ
FLASHとか作って宣伝してみては?
厨房が増えてしまうかもしれないが……

275 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 18:28:58 ID:3DJRoUFB
とりあえず、本拠地ほしいな。

276 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 18:58:43 ID:z5Qe+tYC
岡崎久彦氏曰く、靖国問題はマスコミが報道しなくなった途端に消えるそうだ。
これは、靖国問題はイランや北の核とは違い、それ自体が重要な局面を招くものではないから。
小林と共闘するのは自由だが、11条のみで結び付くのはやめたほうがいい。
11条では興味のない者は目を向けてくれない。

277 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 19:32:53 ID:yvpHymJH
靖国は本来外交問題になるような事柄じゃないのにな。

278 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 19:35:50 ID:1fyslpiM
自国の道で転んでも日本のせいにする雰囲気の国だぜ
そりゃ凄い餌だろう

279 :rothschild:2006/09/13(水) 19:38:36 ID:8U5lIMij

小林よしのりが「共闘」を本気で考えるのなら、

まずは匿名で2chのこういう板などにちょくちょく来ればいい。

ネチズンの傾向を理解した上で次の段階にいけばいい。

280 :よしのり:2006/09/13(水) 19:43:26 ID:3DJRoUFB
やぁ。

281 :rothschild:2006/09/13(水) 19:50:52 ID:8U5lIMij
匿名じゃねーし。

282 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 20:56:20 ID:xdq+mpha
>>276

_
首相動向に関しては各社逐一チェックしている
(というか、それを報道するのが仕事だし)
安倍は3月に行ったから8月の参拝はまぬがれたけど問題は来年。
秘密裏に行くのは一層難しくなるだろうけど、どうするのかね?

283 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 21:06:33 ID:xdq+mpha
>>277

そりゃA級戦犯の扱いをあやふやにしておけば問題化しなかったのだけどね。

2006年08月31日
A級戦犯 昭和46年に厚生省が合祀取り消し 週刊文春
http://www.uesugitakashi.com/archives/50558927.html
「昭和31年4月19日から同45年8月4日まで」の、靖国神社合祀事務協力に関する「諸通知」を廃止するとしているのだが、A級戦犯の祭神名票が送られたのは昭和41年。
合祀されたのは昭和53年である。ところが46年に41年の「通知」が廃止されたのだから問題の祭神名票は効力を失い、「靖国神社側が主張してきたA級戦犯合祀の行政の支えが失われたことになるまいか」、と上杉氏は問いかけている。
もともと国としては正面切って「誰を祭神とするかに国が関与します」とは言えるはずがない。
靖国側もことを曖昧にしておけばよかったのに(例えば、戦没者名簿を二次的に利用しただけ、などと)、「国が決める」というところにこだわったため、厚生省の側の腰が引けてしまった、ということなのだろう。

何を根拠に靖国神社側は騒いでいるのやら?


284 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 21:12:40 ID:1fyslpiM
国営なのか?
靖国神社って…


285 :日出づる処の名無し:2006/09/13(水) 21:15:36 ID:3DJRoUFB
>>283
外交問題として重要性が低いって言ってるじゃん。
内政干渉でキッパリおしまい。
だいたい、条約違反だから、文句言うなら過去の賠償を返しますかって話だろ。

国内問題にすりかえないでね。


286 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 00:13:45 ID:xtP0q3ZB
靖国問題なんて所詮は反日勢力の媚中の副産物
正論を通していけばすぐに意味を成さなくなる

287 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 00:33:39 ID:qPmnpEGR
おい、共闘の件でSAPIOに電凸した奴がいるぞ。
ttp://aaorfan.blog8.fc2.com/blog-entry-110.html

288 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 00:35:35 ID:qPmnpEGR
やべ、ずいぶん前に報告されてるじゃねえか。
逝ってくる。

289 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 00:56:02 ID:5MlQvNLp
>285

A級戦犯の連中ってのは東京裁判で決めたことなのだが。
その裁判って日本の”国内問題”だったのか?


290 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 01:04:31 ID:eOv53yfq
judgment=判決
trial=裁判

これって国際法では常識なの?

291 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 01:07:23 ID:xXutDJ+F
>>289
だから、日本は外に向かって公式に、
侵略の正当化や、戦犯の否定してないだろ。

国内議論がごちゃごちゃしてても、本来、外側はどこ吹く風だよ。

292 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 01:15:53 ID:LUBcPyjx
>>291
要するにダブルスタンダードなのだよ、日本政府(与党自民党)の立場は。
外国向けにああ言い、国内向けにこう言う。

国民の多くはそんな便法をなぁ〜も知らんから騙され続けているが、外国では
日本駐在の新聞記者の暴露記事を通じて、日本国政府の二枚舌振りはしっかり
伝えられている。

まあ、国際的信用はほとんどゼロと言って好いでしょう。ほとんどアメリカの
ブッシュ政権だけだな、日本の二枚舌に「理解」を示しているのは・・・(藁

293 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 01:25:01 ID:xXutDJ+F
>>292
それは違うぞ。
政府は歴史の正しさと無関係に条約を守ってるだけだ。
だから、口をつぐむだけで、謝罪もいらないし侵略でしたと肯定する必要も無い。
靖国を参拝しても、尊い犠牲に哀悼を〜と言ってれば問題ない。

歴史家の議論と評価が政治にしばられるべきだと思う?

294 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 01:35:24 ID:LUBcPyjx
>>293
>歴史家の議論と評価が政治にしばられるべきだと思う?

君のいう「政治」ってなあに?
ただの策謀(マヌーバー)かな?
でも相手(国の政治家)も馬鹿ばかりじゃないから、安っぽい策術は
すぐにバレてしまいますよお。

単に地板看板の世襲で国会議員になった無知蒙昧の「政治家」が
自分勝手な自国の歴史観を語って、外国の政治家を相手にまともな
議論ができるとは思えない。

我々国民はそんな恥ずかしい政治家を国の代表として送り出している
ことにもっと自覚を持つべきだろうなあ。

295 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 01:35:25 ID:5MlQvNLp
>291

日本国の首相や言動、そして行動はそれすなわち日本としての態度となりますわな。
靖国神社が奉られている人を”英雄”として扱っている以上靖国参拝なんざしてしまったら侵略を正当化していると受け取られてしまいます。


296 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 01:37:51 ID:5MlQvNLp
>293

> 靖国を参拝しても、尊い犠牲に哀悼を〜と言ってれば問題ない。

靖国神社が奉られている人を”英雄”として扱っている以上問題にならないわけが無いでしょうが。


297 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 01:42:49 ID:xXutDJ+F
>>293
>君のいう「政治」ってなあに?
条約を否定することできない政治的立場。

侵略を否定するとポツダム〜平和条約の否定になる=賠償した国に対して金返せと言うも同じ。

>>295
公式発言で侵略を否定したら条約の否定と取られかねないけど、
侵略を否定したような態度が影響しますか?現にしてないでしょ?

298 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 01:50:56 ID:5MlQvNLp
>297
> 侵略を否定したような態度が影響しますか?現にしてないでしょ?

あのー中国が反発しておりますが。

米国にしても日本と仲が良いとは言え過去の行いを認めているわけではありません。
ブッシュ大統領の演説の中にも「リメンバーパールハーバー」なんぞの言葉がでてきております。つまり使おうと思えば靖国カードはいつでも使えるカードのわけです

299 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 02:14:04 ID:kgH18pJd
「私は常々、人間魚雷<回天>は非人道的な兵器どころか人道的な兵器であると公言しています。
 己の命を捨て、何千、何万の命を生かす、これぞまさしく人道ではないか。
 特攻は日本人をこの世に残したい、そのためには自分の命は投げ出してもよいと
 納得した上の捨て身です。
 そういう多くの人に尽くそうとした人を評価し、敬わなかったら、
 誰が人に尽くすようになりますか」小灘利春・元海軍大尉(第二回天隊)

『戦争廃墟』
今は廃墟となった軍事施設で実際に軍務へ就いていた特攻隊員達の生々しい新証言。
人間魚雷<回天>、水上特攻<震洋>、人間機雷<伏龍>、人間爆弾<桜花>生き残り特攻隊員。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/product-description/481302047X/ref=dp_proddesc_0/503-0334738-7568711?ie=UTF8&n=465392&s=books

300 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 02:27:18 ID:xXutDJ+F
>>298
公式発言・見解と、その他の違いも分からないのか。
影響というのは、日本が公式に条約を否定したととられること。

そもそも公式な発言でも見解でもないことを
侵略の否定ととって公式な抗議をする中国はおかしいだろ。

301 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 03:24:48 ID:Fxq3szZ4
>>274
亀レスだが、極東だけではなく東亜+とかマス板にも支部みたいな
の作った方がよいんじゃないのか?

302 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 08:57:15 ID:5MlQvNLp
>>300
>侵略の否定ととって公式な抗議をする中国はおかしいだろ。

だからそれは別段おかしいことではないと何回繰り返せば良いんだ?

米国が靖国カードを使わないのはただ単に”そのほうが得”という程度で
決して過去の行いを認めたわけではない
今後日本が衰退し中国が発展するとなると靖国カードを使ってくる可能性がどんどん高くなってくるぞ

303 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 10:10:43 ID:oTmp1luC
在郷軍人会だっけ?
ああいう人達の反日感情は根強いからな。
アメリカが靖国カードを切る可能性も、あながち荒唐無稽だとは言えないんだよな。

304 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 15:17:51 ID:JgW9h/TJ
小林と共闘できる評論家というと、小林を精力的に追い出した西尾幹二ぐらいか。
最近、やっと自分がどれぐらい米に対して危機感を忘れていたかを思い出したようで、
今月号の正論でも米について書いているね。
でも遅きに失した観があるよ。小林が危惧していたことに
今頃、気づくなんてな。

305 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 15:18:39 ID:jOAmwdGx
朝刊、夕刊ゴーマニズム

306 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 15:43:23 ID:CO35oBHD
つーか、まんこ

307 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 15:47:32 ID:KZfzxI9O
つーか、うんこちんちん

308 :嫌特定アジア流 ◆nwZRjuTh/E :2006/09/14(木) 18:31:21 ID:kk2Mx9Es
>>301
スレ建てておいた方がいいかもね。

309 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 18:51:39 ID:yAqwvF/E
馬鹿ばっかだな

310 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 18:55:23 ID:1NoSKZv4
攻撃するってとりあえずblog荒らせばいいの?

311 :rothschild:2006/09/14(木) 18:56:37 ID:tgQ6Um4e
>>292
要するにダブルスタンダードなのだよ、韓国政府(青瓦台)の立場は。
外国向けにああ言い、国内向けにこう言う。

国民の多くはそんな便法をなぁ〜も知らんから騙され続けているが、外国では
韓国駐在の新聞記者の「普通の」記事を通じて、韓国政府の二枚舌振りはしっかり
伝えられている。

まあ、国際的信用はほとんどゼロと言って好いでしょう。ほとんど北朝鮮の
金正日政権だけだな、韓国の二枚舌に「理解」を示しているのは・・・(藁

まぁ、その理解を米で買っているわけだがw

312 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 19:07:58 ID:UNJ7EXba
>>304
9.11以降、自称愛国者どもが軒並み新米に鞍替えしていった。
そんな連中が今さら反米だなんて(笑)

大手を振って反米を唱える事が出来るのは
決してぶれる事なく常に反米保守に徹していた小林・西部ら極少数だろうな。

313 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 19:29:17 ID:SmTb028+
や、反米も結構だが如何様にして国を護るつもりなんだ?
やっぱ中国と同盟?

314 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 19:33:10 ID:CwzQZKpJ
>>303
2年後にミンス党が政権をとったら十二分にありえる。


315 :嫌特定アジア流 ◆nwZRjuTh/E :2006/09/14(木) 19:33:14 ID:kk2Mx9Es
>>313
中国よりは、アメリカの方がまだまし。

316 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 19:40:10 ID:/NtXIa6u
そんな議論のレベルじゃ共闘なんてしても意味ねー名w

317 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 20:01:37 ID:8t9g6kdV
>>315
其処なんだよなあ。
西尾も「アメリカのいいなりにはなりたくない。
然し日本の防衛の杜撰さをみると、どうにもならない。
このとき、私は日本を考えたくなくなる。結局、アメリカに従うしかないのだと。
そしてアメリカに見捨てられればその瞬間、この国は塵になるのだと」

といってる。
俺もアメリカから離れるとしても、日本人の防衛に関する知識や見識を想見すると
この国、どうなっちまうんだよってなるわ。」

318 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 20:07:09 ID:xXutDJ+F
ネットで共闘、いいんじゃない?
小林先生の発言を検証して妥当性のある部分に突撃かけるのかな?
小林先生のすべてを肯定して考えない兵隊になったら困るというか、
妄信した共闘は運動家と変わらない。
それをやったら、返ってネットウヨの信用落とすから共闘の価値が無い。

上の方で誰かが遊撃隊でいいと言ってた。
いまでも、十分ネットウヨは遊撃隊なんだけど、
ソースというか足場を小林の発言に置くところで違いを見せればよし。

反米・反中がどうこうって、ネットウヨってイディオロギーの運動家だっけ?
正しいと思えることを正しいと発信する個人の集まりを軸にすれば、
反米か反中かなんて気にすることないと思う。

319 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 20:41:52 ID:yAqwvF/E
現実ではニートもネットでは悪と戦う国士になれる。

320 :嫌特定アジア流 ◆nwZRjuTh/E :2006/09/14(木) 21:21:21 ID:kk2Mx9Es
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1158227188/l50
マスコミ板の支部

321 :日出づる処の名無し:2006/09/14(木) 21:31:40 ID:IGX4JswB
今度こそ小林さんを失望させるな!!皆!!全力で小林さんをサポートだ!!
準備はいいな!!
やるぞぉ〜〜〜〜〜!!!

322 :rothschild:2006/09/14(木) 21:37:41 ID:SspPvdrP
>>319
日本語が少しおかしいねw

現実ではチョン「で」も、ネットでは悪と戦う義士になれる。

323 :日出づる処の名無し:2006/09/15(金) 10:42:00 ID:geKyQda5
>>318
とはいっても、2chには脊髄反射のごとくアメリカの愚痴をいうと
「左翼だ!」って奴がたくさん居るからねえ。
ここは小林を知っている人間がいるから、有る程度、そういった意見に寛容だが、
まだまだ反米なんてものは広まってはいないわなあ。

とりあえず、小林には次のゴー宣で何をしたらいいのか書いてくれないと困るね。

324 :日出づる処の名無し:2006/09/15(金) 11:46:38 ID:lHDWQp4T
今月のSAPIO買ってみたが、
今日のNHKやTBSの米下院報道見てると
今月号の柱(?)に書いてあった

「次に、ヤツラは米を持ち出してくる」
まぁこの流れは容易に予想がつく事とはいえ、
小林の言った通りになってきたな

325 :日出づる処の名無し:2006/09/15(金) 13:45:32 ID:vvtOTiQu
小林の勘は一流。

326 :日出づる処の名無し:2006/09/15(金) 13:50:25 ID:Zr+AvAR4
ネットウヨなんていうお花畑の造語を使ってる時点でお察し。
誰かの下について回ろうなんて考えをしてるうちは、お花畑とそう大差ないレベル。
陣取り合戦モドキで一喜一憂なんてことをしてるから内外の工作にやられる。

327 :日出づる処の名無し:2006/09/15(金) 18:49:47 ID:Qagjq4Jl
>>325
いわく「直感知の巨人」

328 :日出づる処の名無し:2006/09/15(金) 20:29:45 ID:Xi/fj897
ラントス議員ワロス
クソアメ公丸出し

329 :日出づる処の名無し:2006/09/15(金) 23:17:25 ID:EPmieeJZ
もうすぐ朝日の媚米がはじまる。
そして米国の内政干渉を促進させる。
どこまでいっても売国新聞な朝日に救いの手を・・。

330 :日出づる処の名無し:2006/09/15(金) 23:42:34 ID:pTilIROT
次期首相に参拝中止要請 米大物議員の抗議相次ぐ
http://megalodon.jp/?url=http://flash24.kyodo.co.jp/%3fMID%3dRANDOM%26PG%3dSTORY%26NGID%3dintl%26NWID%3d2006091501001131&date=20060915074234
【ワシントン14日共同】米下院外交委員会の重鎮、ラントス議員(民主党)は14日の公聴会で、小泉純一郎首相の靖国神社参拝を非難し、次期首相に参拝中止を要請した。
さらに、太平洋戦争中の南京大虐殺の実態を否定する教科書を「日本政府が認めている」と指摘。「歴史を否定する者は(同じことを)繰り返す」と、歴史問題に対する日本政府の態度を厳しく批判した。

さーて産経は無視するかな?

331 :日出づる処の名無し:2006/09/15(金) 23:48:04 ID:pTilIROT
_
こんなのもありますね。

<米議会>靖国神社遊就館の展示に変更求める ハイド委員長
http://megalodon.jp/?url=http://headlines.yahoo.co.jp/hl%3fa%3d20060915-00000048-mai-int&date=20060915074710
>米下院外交委員会のハイド委員長(共和党)は14日、日本と近隣諸国に関する公聴会で、靖国神社にある戦史展示施設「遊就館」について「事実に基づかない歴史が教えられており、修正されるべきだ」と述べ、展示内容の変更を求めた。

米国が内政干渉してますよ、産経新聞さん。
中国の時と同じように社説で文句言わないと!

332 :日出づる処の名無し:2006/09/15(金) 23:59:00 ID:uO4OzXF1
ちょっと前からサヨの様子が変だよ。
足並み揃えた兵隊ヨロシク一斉に戦略を変えてきたような気がする。
チューゴクとチョーセンをかばい続けた奴らがだよ、
自民のチョーセンより議員を攻撃したり、
反米だったはずが、アメリカにすりよってゴチュウシン?
節操なさすぎ。
時代の大きな流れがうねりはじめました。(た?)


333 :日出づる処の名無し:2006/09/16(土) 00:00:51 ID:1kWGRDJ8
中国との関係構築は、日本独自に行う必要がある。
アメリカとは、関係ない。

つか、いつまでもアメリカと連動してたら、
どうにもならん。

334 :日出づる処の名無し:2006/09/16(土) 00:14:04 ID:kbm4jfuo
>>333
つーか、中国と構築は不可能だから
中国は内部ですら安定してない、永遠にできないのだから

335 :日出づる処の名無し:2006/09/16(土) 00:14:10 ID:PpteyFhp
アメリカ内部のチャイナ系が力をつけてきているから、アメリカOR中国という選択肢が
なくなったな。
中国・アメリカどちらとも敵だ。
小林の孤高論に共感しはじめた最近。

336 :日出づる処の名無し:2006/09/16(土) 00:17:05 ID:lVJZGROJ
しょーこーしょーこー♪しょこしょこしょーこー♪
あーさーはーらーしょーこー♪

337 :日出づる処の名無し:2006/09/16(土) 00:47:31 ID:1kWGRDJ8
・・・いや、そもそも中国は、
言われてるほど実力、ないよ。

むしろ今は、
中国が圧倒的に不利になりかねない状況で、
さて、どうやったら、ほどほどの状況を保てるか、
ってところで。

北朝鮮が圧倒的に不利でも、ソウルは火の海にできるし、
中国がアメリカに対抗できなくても、台湾に怪我を負わせるくらいはできる。

中国が壊れないように気を使うのは、
それが結局、周辺諸国、日本にとって、
最善だと思うからよ。

338 :日出づる処の名無し:2006/09/16(土) 01:07:44 ID:kbm4jfuo
三国が壊れて日本にクソが流れて来ない様に
先にそっちの対策なのか…?

339 :日出づる処の名無し:2006/09/16(土) 01:13:16 ID:LvyZpANX
ヨコスカ平和団体の呆れた実態


■韓国駆逐艦:2隻、横須賀入港 /神奈川

 韓国海軍の駆逐艦「デ ジョヨン」(5500トン)など2隻が8日、横須賀市の
海上自衛隊横須賀基地に入港した。韓国海軍の横須賀入港は8年ぶり。
 乗員は約650人で、約4分の1が訓練航海の士官候補生。県内の在日本
韓国民団のメンバーら約30人が民族衣装で出迎えた。歓迎式典で荒川堯一
・海自横須賀地方総監は「横須賀で日本のよい思い出を作って下さい」と
韓国語であいさつした。防衛大生とのスポーツ交流などをして、11日午前に
出港する。【インターン・鈴木幸隆】 ソース:毎日新聞 2006年9月9日
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kanagawa/news/20060909ddlk14040079000c.html

 ↓ ところが横須賀の「平和船団」が何故か米軍入港には抗議するのに、韓国海軍には抗議せず

現在突撃中w
http://9007.teacup.com/omusubimaru/bbs

340 :日出づる処の名無し:2006/09/16(土) 01:36:53 ID:Iws/g2I7
      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   プシュ!
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  ∀  ) <反米こそ保守の証、我らは真の愛国者! あッ! うっ!
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9<    (` ´)  >
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)←糞コヴァ
 / _/           \____/

341 :日出づる処の名無し:2006/09/16(土) 02:04:25 ID:weeYzCn/
>>340みたいなヤツがいるから小林に質を疑われるんだろうが。



342 :日出づる処の名無し:2006/09/16(土) 07:26:56 ID:R6J0DkiR
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/060627_syokan/index.html
前にこのページでも、小泉首相が訪米時に、米上下両院の合同本会議で演説するプランがあったにもかかわらず、
米下院外交委員会のハイド委員長(共和党)が、小泉首相の靖国参拝を理由として、そのような演説に反対する旨の書簡をハスタート下院議長に出した結果、そのプランがお流れになったことを伝えた
(第73回 ポスト小泉を呪縛する靖国問題と竹中問題)。

先のジアラ氏の論説によると、その書簡には、
「A級戦犯をまつった靖国神社に毎年公式参拝をつづける小泉首相に米議会本会議場でそのような演説をすることを許したら、フランクリン・ルーズベルト大統領が、真珠湾攻撃を受けた日に、
『今日はアメリカが国家的恥辱を受けた日だ』
と総弁をふるったあの有名な演説(この演説でアメリカ人は奮起し、国家的恥辱をはらさんと本気で戦争をはじめた)をした議場を汚すことになる」
とあり、その一言がきいて、小泉首相の上下両院合同本会議での演説がお流れになったのだという。

343 :日出づる処の名無し:2006/09/16(土) 09:54:49 ID:OtNZmAtq
>>342
ハイド委員長は「西洋の帝国主義からアジア、太平洋の人々を解放するために
日本が戦争を始めたと若い世代に教えているのは困ったことだ。日本の植民地支配を
受けた人々は、誰も日本を解放者とは見なしていない」と述べた。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060915ia01.htm

産経新聞朝刊でワシントン駐在の古森義久氏は
【ハイド議員にはデニス・ハルピンという補佐官がいる。デニス・ハ
ルピンは米国外交官などとして韓国在住歴が約20年で、夫人も韓国
出身で、歴史問題では強烈な韓国びいき、日本敵視で知られている。
靖国議論では「ハルピン氏がハイド議員の書簡を2通書き、その内容
を韓国マスコミにリークした」という情報が広まった。】
と記述している。
デニス・ハルピン委員は1971年平和奉仕団員として訪韓し、2年
間英語講師をするなど3回も韓国で暮らした経験がある韓国通。
夫人は韓国人で4人の子供の内、3人が釜山で生まれている。
しかも、名誉釜山市民(名誉工作員)
http://www.icasinc.org/bios/halpin.html



344 :日出づる処の名無し:2006/09/16(土) 10:02:40 ID:M/m0lDip
>>324
それを発売される三週間前に執筆してるって事だもんな

345 :日出づる処の名無し:2006/09/16(土) 10:38:54 ID:8vxDtvik
サメの鼻で嗅ぎ付け、
ピラニアの様に齧り付くし
ハゲワシの様に毟り尽くせ

反日日本人共の禄を枯れさせ、誇りを奪え。

しかし盲目的政府追従者になってはならず。
それは彼等の餌となり、彼等と同じ道を辿る事になる、

346 :日出づる処の名無し:2006/09/16(土) 10:53:20 ID:QeqK52qr
ゴー栓はオウムともめてた頃がいちばん面白かったな。

347 :日出づる処の名無し:2006/09/16(土) 12:03:04 ID:DIfVQNzL
わざわざ考えなくても、十分に、よしりんと共闘してきたじゃあるまいか。

オマエらこのまま頑張るべし。


348 :日出づる処の名無し:2006/09/16(土) 13:04:56 ID:Tgfsf8Gx
http://www.youtube.com/watch?v=fCPizDLIiek&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=znhmWkGZMc4&mode=related&search=
潜水空母

349 :日出づる処の名無し:2006/09/16(土) 14:22:43 ID:JZSgWmYA
中国がどうとかアメリカがどうとかということではなくて、結局は日本人の問題だと思うよ。
確かにアメリカによって日本は骨抜きにされたんだけど、講和条約からもう50年以上も
経っているんだから、今更アメリカに文句を言っても仕方ないし、反省や賠償を求めるつもりも無い。

それよりも、東京裁判史観・自虐史観で捨てさせられてしまった伝統的な価値観や自尊心を
取り戻すことが重要ではないかと思う。
だけど、単に日本の伝統的な価値観が良い面があったと言っても、誰も聞いちゃくれないから、
その根源である大東亜戦争は一方的に悪かったと言う認識をマンガを使って解いてやり、
それほど卑屈になる必要はないよと喧伝しているんだと思う。

外国の人間が何と言おうが、日本人が自虐に陥らずに誇らしく生きられればいいのでは無いか
と思う。もちろん、降りかかる火の粉は払わにゃならんけどね。

350 :日出づる処の名無し:2006/09/16(土) 14:37:43 ID:JZSgWmYA
あと、俺が考えるに右派の人は純粋すぎると思うよ。
だから、直線的な言動により反社会的行為をしたり、大きな目的を忘れて、
小さな論点の違いのために、喧嘩ばっかりしている気がする。
左派の人は、そりゃしたたかだよ。目的のためには手段は選ばずだからね。
ずつがしこい手をいっぱい使って、関心することしきりだ。
右派より左派の方が圧倒的に多いはずなのに、左派の声の方が大きく聞こえるのは、
団結力の差では無いかと思う。

小林よしのりと共闘するのは良いことだと思うけど、大きな目標を達成するために
細かい違いは多少妥協するぐらいの寛容さが必要だと思う。


351 :日出づる処の名無し:2006/09/16(土) 14:51:38 ID:mt99Fgyi
世の中には細かい違いを簡単に許してしまえる人とそうはいかないひとがいるわけで。

352 :嫌特定アジア流 ◆nwZRjuTh/E :2006/09/16(土) 14:59:38 ID:UKu808lv
>>349
そうですな、外国の人間の問題ではないですからね。
今まで自虐史観を教えてきた分だけ、反動が必要だな。
これでもか!ってほどにまで誇りを植えつけないとダメだ。
誇りを持たない売国奴は殺すくらいの圧政が必要だと思う。

>>350
そうだな、だから、ブサヨや在日に教育やメディアを制圧されたんだ。
とりあえず、この状況を危惧している人は多いだろう。
私が最初に提唱した、「憂国団体」じゃないと、ブサヨには対抗できない。
と思う。

>>351
その辺は、妥協するように、全力をつくせば良い。

353 :日出づる処の名無し:2006/09/16(土) 15:02:25 ID:mt99Fgyi
まずは小林が謝罪してくれるまで何もする気にならない。

354 :嫌特定アジア流 ◆nwZRjuTh/E :2006/09/16(土) 15:03:39 ID:UKu808lv
とりあえず、仮本拠地を、今作っています。

355 :嫌特定アジア流 ◆nwZRjuTh/E :2006/09/16(土) 15:37:11 ID:UKu808lv
http://home.d08.itscom.net/ktt_s/newpage1.html
とりあえず、できました。連レス失礼

356 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/09/16(土) 18:12:54 ID:8CXRbt4F
>>355
俺のブログhttp://pixie0619.livedoor.biz/も共闘します

357 :日出づる処の名無し:2006/09/16(土) 18:56:05 ID:nOhDkB0I
顔は隠した方がいいんじゃないか。


358 :日出づる処の名無し:2006/09/16(土) 19:26:05 ID:oEP7c0Qb
俺もそう思う。
戦うなら、防御からしっかりしないと、やられるぞ。

359 :日出づる処の名無し:2006/09/16(土) 19:26:38 ID:iDsIdTWp
>>355


360 :日出づる処の名無し:2006/09/16(土) 19:41:15 ID:AyRQoC6a
現実と戦えよ

361 :日出づる処の名無し:2006/09/16(土) 21:30:06 ID:8vxDtvik
>>357 >>358
俺もそう思うぞ。
一文字苗字民族の手先は、役所や大手企業に入り込んでいる。

車輪に対してよしりんは自分を晒して言論せよと言っていたが、オウムとの
戦いを経たしかもある程度公人となった「小林よしのり」と、同人描きに、
毛の生えたようなクラスの限りなく一般人に近い無名漫画家ではもなにかあった
場合の注目度が全然ちがうだろう。

しかし普遊舎が嫌日流を出すのには、
日本人のバランス感覚か?
つまらん相対主義か?
両論併記・中立のフリをした逃げか?

よしりんがSPA!を飛び出すきっかけになったオウムの擁護記事を載せたのを
思い出す。

ちゃんと山野車輪を護る気概が普遊舎にはあるのか??

362 :嫌特定アジア流 ◆nwZRjuTh/E :2006/09/16(土) 22:14:09 ID:UKu808lv
>>361
普遊舎はおそらく、嫌日流を出すのは、おそらく私は、嫌日流の電波を晒すことで
嫌韓ムードをさらに高揚させる工作だと思っています。
あるいは、「反日妄言撃退マニュアル」も普遊舎なので、嫌韓流の関連書として出版するつもりかもしれない。
でも、これは、ハイリスクですね、バカで無知な香具師は嫌日流を信じ込むかもしれないし…

363 :日出づる処の名無し:2006/09/17(日) 00:00:16 ID:5fY2f8h/
日本は侵略国ではありません!
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
当小冊子に対する批判者から見た問題点
 マッカーサー元帥の発言の根拠は、第二次世界大戦前の国際法で例外的に認められていた「生存のための自衛戦争」のことであるが、ナチス・ドイツが拡大解釈によって侵略戦争の口実にしたため、現在では認められていないものである。
また、この発言は「日本側の開戦動機」をいったものであり、日本の戦争を自衛戦争であったと正当化したものではない。
 「太平洋戦争開戦はアメリカの陰謀」説を実証しているようにもみえるが、開戦するしないは日本自身の責任である。
一方的に相手の陰謀であると決め付けており、開戦に至った日本側の原因については言及していない。
また当時の日本は欧州各地を蹂躙していた独伊と軍事同盟を締結しており、既に「敵の仲間もまた敵」の状態であり半ば交戦相手国とされ強硬なる態度をとられてもいたしなかなかったともいえる。
 ハル・ノートはたしかに強硬な条件であったが、経済制裁が正当な開戦理由になるのでは現在でも対抗要件にされかねない危険な考えである。
中国(中華民国)の同盟国のイギリスの友好国であるアメリカが、間接的にとはいえ中国からの撤退を要求するのは致し方なかったといえる。
また前述のように後に連合国となる米英中ソにとって日本は軍事的脅威を与えていたのであるから、彼らにとっても自衛のための戦争であったとも言える。
そのため日本のみの対場からしか見ていないともいえる。
 北伐、上海事変、満州事変など、長年の中国に対する日本の内政介入の過程についての論述が皆無である。
 盧溝橋事件は中国共産党の計略によって起こされたとしているが、そこ後に政権を握るまでの構想を1937年当時にしていたのかが疑問である。
 人民が日本の軍国主義に対抗する事で政治権力をとれたという毛沢東の発言は、「結果的に」というものである。
中国に派兵をはじめたのは日本の戦略であり、中国側の計略に乗ったわけではない。
また、祖国が外国の軍隊に蹂躙されている時に、内輪で抗争せずに立ち向かうのは、彼らにすれば当然の自衛行為であるといえる。
そのためは抗日活動をするために計略を行うのは当然であるといえる。
 必要ないのかもしれないが、交戦相手国の「英霊」および住民について思いをはせる態度が絶無である。
 そもそも、英霊を慰霊するのに自衛戦争ならば良い、侵略戦争ならば許されないという理論自体がおかしい。
 侵略戦争の側面を黙殺し、正当化するために自衛戦争の側面のみを強調するのはいかがなものか。
また、英霊が侵略戦争の手先であるならば貶されるという理論自体が「自虐的」ともいえる。
"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AF%E4%BE%B5%E7%95%A5%E5%9B%BD%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93%21" より作成
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AF%E4%BE%B5%E7%95%A5%E5%9B%BD%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93!

364 :ウオッチャー:2006/09/17(日) 08:01:53 ID:kUbm0mNc
>>362
出版社側なんてそんなこと考えていないよ、どうせ。
商売の原理原則通り、“金”だけでしょ。
むしろ“社会の木鐸”なんて言っているよりはよっぽどいいけど。
ま、両論併記・中立のフリをした商業主義ということでしょ。


で、よしりんと右派ネチズン(笑)との共闘の仕方だけど、
直接暴力と機密性がまったくない情報戦オンリーの戦いで、
特定の人間だけが情報・連絡をやり取りすることなくとなると

結局、ネットを駆使した
反日日本人の言動の晒し上げ
過去や公開されてはいるが探しにくい個人情報の暴露
という個人標的になった過去の2ちゃんの祭り形式をとるしかない。
つまり面白半分のヤジウマを動員した人海戦術による圧殺という
わけだ。


365 :ウオッチャー:2006/09/17(日) 08:31:09 ID:kUbm0mNc
それを考えると、ナチスが民主選挙で政権を取ったという20世紀の巨大な皮肉を
思わざるを得ない。
“熱心で声の大きい20%とノンポリ60%がいればファシズムは完成する”

だからネット右派が陥ってならないのは、
・社会的な常識や公共心中立的な分析結果より、自分達“寄りらしい”教義を優先する
ということだろう。
それをしなかったから左翼共は原水協を割れさせ文革を礼賛して拉致を否定し、
(もちろんそこにはソ・中・朝に対してモメないようにするという日本人らしい弱さも
あったのだろう)墓穴を掘っていったんだと思う。



366 :日出づる処の名無し:2006/09/17(日) 10:11:09 ID:w5djd2LS
山野は顔出すべきだよ。

つか顔出してテレビ出た方が
認知度も抜群にあがるし、
より勇気のある言論ってことにならないかな?

批判されたらそれこそ小林が言う通り
ネラーが守ればいいじゃん。

かつ、小林とテレビで共演しようもんならより一層のムーブメントになるのにな。
ネット住人と共闘するより山野が表舞台立った方が早いと思いますよ。真剣にね。

367 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/09/17(日) 10:13:53 ID:eevkPjuA
ウヨ達の妄想が加速してゆく・・・

368 :日出づる処の名無し:2006/09/17(日) 11:11:50 ID:w5djd2LS
やっぱり予想した通り、今日のサンプロは
田原の一人相撲・毒電波独演会。

とにかく自民系の議員が出るとハッスルして
言質取り&失言を狙いまくり。公開踏絵出しまくり。
村山談話えさにしてやりたい放題。

まずはこの基地害老害の発言権を剥奪することから
やるべきだと思う。

369 :日出づる処の名無し:2006/09/17(日) 12:11:17 ID:AzCFms74
今日の中曽根の売国奴っぷりは相変わらず酷かったね

370 :日出づる処の名無し:2006/09/17(日) 12:57:26 ID:V5pE3f8x
ブログに書いておいた
http://asdf.iza.ne.jp/blog/entry/40659/

371 :日出づる処の名無し:2006/09/17(日) 13:04:31 ID:c/yMxpWp
>>368
討論の大半を今後の政策そっちのけで歴史問題ばっかりに執着し
田原が安倍タソにばかり話をふりすぎたせいで却って、一番持ち上げ
たかったはずの谷垣の影が激薄だった。w

結局田原の思惑とはまったくあさっての方向に逝ってしまってたような。w

372 :日出づる処の名無し:2006/09/17(日) 13:17:01 ID:EQvERheU
おまえら安倍の顔の上半分だけ、じ〜と眺めて見れ
誰かに似とらんか
そうだよ、大殺人鬼アドルフ・ヒトラーだよ
デフォルメするとそっくりになる


373 :日出づる処の名無し:2006/09/17(日) 14:49:28 ID:oCT2lk7e
>>84
なんでゲームの話なのか知らんけど、
ドラクエ1や2では、まだ社会現象になってなくて、売り上げも150万と240万。
(多いように見えるけど、当時はキン肉マンのゲームが100万って時代だった)

完全に成功したのは、3なんだけど、ここまではウィザードリィ・ウルティマという
明確な目標があり、1や2はむしろそれを簡単にしたもので、
3で大体の要素が入れられたんだよ。
(4からは、ドラクエが一人歩きしないといけなくなったから、
 雰囲気が変わったでしょ?)

今やってる事に、そういう明確な目標は存在しないし、
左翼とも討論していいんだよ。

今のよしりんやネット保守が全て正しいなんてことになったら、それは危険だ。
影響が及ぶのは、ドラクエの世界じゃないから。
(むしろ、それをやってるのは左翼と言えるが・・・)

 むしろ、格闘技がプロレスを駆逐したように、
よしりん的な論調の方が、サヨクより儲かるし、強いし、人気が出る、
っていう風に、一般に届かせることが重要で、
それが可能なメディアを大衆に突きつけることが重要だろう。

たかじんが視聴率20%取ってるのは実にいいことだが。

374 :日出づる処の名無し:2006/09/17(日) 14:54:25 ID:oCT2lk7e
要するに、言論とは明確に闘いであり、敗北する理論なら、それはしょうがないんだよ。
宣伝力で伝えよう、なんてことは必要ないし、
昔よしりんが言っていた「個の連帯」を目指すべきだろう。
大衆を洗脳してやろう、ってイデオロギー自体を破壊しないといけない。

要するに、何も出来ないサヨクにマウントパンチを繰り出し、
ボコボコに殴り続け、奴らが弱いことを白日の下にさらす!

今は新日本プロレスのリングで、格闘家がルールで縛られ、
プロレスラーが負けそうになったら、乱入やレフェリングでわやくちゃにしていた
時期と非常に似ているよ。
総合格闘技のリングを作ってやらないといけない。

375 :日出づる処の名無し:2006/09/17(日) 15:53:55 ID:/iuEI2zy
>>374
ああ思い出した「個の連帯」な。
活動自体が目的になるような、そんなだらだらしたのを嫌ってたよな、小林。
今回の呼びかけの真意がいまひとつ分からないけど、今までと変わらずでいいような気がするな。
小林の声はネットに届いたんだからさ。それだけでも少しは何か雰囲気が変わるでしょ。

376 :日出づる処の名無し:2006/09/17(日) 16:28:04 ID:w/91Uf2p
言論の自由があるんだし、嫌日流を出すのは良いと思うよ
韓国みたいに、出版すら出来ない国では無いと言う証明にもなる

それに、嫌日流の後に反論として嫌韓流3をもって来て、
話題性を呼びたいんだろう

377 :日出づる処の名無し:2006/09/17(日) 17:38:09 ID:oCT2lk7e
>>375
もう、特定アジアとかサヨクの汚さってのは浸透してるし、
これからも叩くだけだよな。あくまで生活を持ちながら。
それでいいんだろう。

>>376
嫌日流自体、今の嫌韓流で充分な内容みたいなw

378 :日出づる処の名無し:2006/09/17(日) 17:46:37 ID:/6clm6ys
http://nishiokanji.com/blog/
>靖国とナチスの墓地を同列に置くような低レベルの内容であるが、戦史展示館「遊就館」の展示内容を批判し
>「次期首相」の参拝中止を求めている記事内容は、岡崎久彦氏が8月24日産経コラム
>「正論」で「遊就館から未熟な反米史観を廃せ」と先走って書いていたテーマとぴったり一致している。
>やっぱりアメリカの悪意ある対日非難に彼が口裏を合わせ、同一歩調を取っていたというのはたゞの推理ではなく、
>ほゞ事実であったことがあらためて確認されたといってよいだろう。

>岡崎久彦氏は「親米反日」の徒と昔から思っていたが、ここまでくると「媚米非日」の徒といわざるを得ないであろう。


そうなんだよ。
新米は正に反日になっているんだよ。
どうにかしてくれ、岡崎の阿呆を。こいつこそ正に叩くべき言論人、
似非保守。


379 :日出づる処の名無し:2006/09/17(日) 20:15:57 ID:AzCFms74
>>376
最初の嫌日流は作者の妄想と暴走と読み違いだけで
全く検証も無しで苦笑しか出ないカス
自分が生きてる時代の話さえ忘れて美化して描いてる
下らな過ぎて投げ捨てるレベル
これを自分で買って読んで信じちゃう日本人って…居たら居たで
そいつは凄いと思うよww

今度出る通称、真・嫌日流はマトモらしいけど…


380 :日出づる処の名無し:2006/09/17(日) 22:38:26 ID:XLfv8SeE
>>378 岡崎の件はまあ同意なんだが、親米派を切っていったらそれこそ
日本が世界で孤立しないか?

381 :日出づる処の名無し:2006/09/17(日) 22:48:42 ID:VvfCzFC4
今度『論日本』というシナ版ゴーマニズムといわれる本が
日本で出るらしい。
佐藤優が解説、竹内が注。

382 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/09/17(日) 23:08:02 ID:6Wzq8Po2
>>380
イギリスとかニュージーランド、カナダなど、
アングロ・サクソンの中でもアメリカ嫌いはいる

フランスドイツ台湾インド東南アジア諸国と連携を密にして、
アングロ・サクソンにも特亜にも揺さぶりをかけるのがいい

核武装すれば発言力増すだろうがな

383 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 01:35:44 ID:AfNypqJS
>>378
「日本には日本の正義があり、連合国には連合国の正義があった」
というのは、まっとうで愛国的な歴史観ですが
「連合国は悪の圧制者であり、日本は正義の解放者であった」
という歴史観を展示していたら未熟な歴史観といわれて当然でしょ。

西尾とか小林とかは、近視眼的な馬鹿だからこの辺のさじ加減がまったく出来ないし、
こいつらの支持者は輪をかけて馬鹿だからたちが悪い。

まあ「日本は悪の帝国であり、連合国は正義の解放者であった」と主張して、日本を
事実無根な誹謗中傷するどうしようもない馬鹿を相手にするときの手ごまとしては
それなりに使えるんでしょうが。

11条の件といい、どうしてこいつらはこう救いようのない馬鹿なんでしょう?

384 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 08:57:31 ID:XWM+m35a
お前が一番救えない
かわいそうに

385 :ウオッチャー:2006/09/18(月) 09:15:20 ID:9prAcXXL
>>383
そうなんよ。
たとえばドイツは「ナチスによるユダヤ人虐殺を否定するのは逮捕」という法律がある。
つまりナチスという全体主義の否定のために言論の自由を否定している。
映画ショアーの監督が言っていたと思ったけど、ナチスを否定するために彼らと同じ
手法をとるなら、結局彼らを否定どころか超えることも出来ない。

ただ売国反日教育しか与えられなかった世代に対するカウンターパンチとしては
戦争論の描き方は必要だったのかも知れないんだけど、それをずっと続けるのは
やはり間違いだ。
人間の内心的な極端が反対の極端へ行ってしまう事はよくあることだし、客観的な
見方が出来るようになった進化した受け手に対していつまでも極端な表現はやはり
滑稽であったり不快な物でしかないだろう。


386 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 10:32:53 ID:cJadJE/Q
>>385 タイトル見ろ 「ゴーマン」だぞ・・

387 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 11:31:25 ID:YeAiCuxx
380もともと日本はひとりだぞ勘違いするな
だがアジアには友好国が沢山ある。 日本が気づいていないだけ

388 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 11:33:32 ID:qFcHEECX
軍隊を持って戦いたいなら、改憲派が戦えばいい!!

もしも、戦争になれば護憲派は第3国で戦争が終わるのを待つ。

私は護憲派ですから、絶対に戦争には行きませんよ。

第3国で見守っている。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50

389 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 11:40:27 ID:XWM+m35a
移民した方が早くないかw

390 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 13:07:53 ID:zJ0fAd/8
日本が負けて悲惨だったら戻ってこない。
勝って益々の繁栄が見えたら、ちゃっかり帰ってきて、反戦活動家として生きる。
てなもんでしょw

391 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 00:15:23 ID:z8RpRZWc
アメリカの正義、日本の正義と相対化するのは結構だが、
それによって日本の正義が否定されないことに注意を払うべきだな。

>「連合国は悪の圧制者であり、日本は正義の解放者であった」
というのは、相対化によって成熟を見る歴史観だとは思わない。
アジアの解放という視点では正しい理解だよ。

欧米列強は、4、500年かけて、地球規模の植民地化を行った。
アジア諸国は植民地化され、欧米列強の権益となった。
つまり、欧米列強は侵略で得た自国の権益を日本の侵略から自衛した。

日本は、欧米の権益に対して侵略をした。
日本は、欧米の権益を崩すことが自衛を意味した。
日本は、アジア諸国の欧米支配を排除することでアジア諸国を解放した。

欧米に対する侵略で、日本にとっての自衛で、アジアに対する解放だった。

欧米から見れば、明らかに自国の権益に対する侵略。
そこにアジアの解放だったか侵略だったかというアカの議論は存在できない。

392 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 01:03:02 ID:MO+vzmex
中央公論 2006年10月号 

子どもたちよ、小林よしのりだけが歴史じゃない
次世代に残せる国家像を示せ
対談 林原 健 松本健一
http://www.chuko.co.jp/koron/
   ↑
ここで、林原氏がいうには、自分の子供の話として、若者の間で小林よしのりの漫画が
だいぶ前からバイブルになっている、と。さらに、NYの知人の話として、海外に住む日本人
の子供の間でも、小林本がバイブルになっているんだって。

393 :rothschild:2006/09/19(火) 01:39:06 ID:TOrExi/M

>>391に同意。

394 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 01:44:18 ID:6L936Rz4
別に、侵略でもいいじゃん。
過去の日本は、確かに悪かった。
もう二度と、侵略戦争は、行いません。

っていうか、
その必要もないし。
今では。

つーか、
まだ、終わりじゃない。

395 :rothschild:2006/09/19(火) 01:54:27 ID:sz+OxT6+
>>394
戦後その態度を通してきて結局うまくいかなかったよね?

396 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 02:37:13 ID:6L936Rz4
いままでの日本の態度に、
満足しているなら別だけど、

いまだに、
常任理事国に・・・とか言ってるアホばっかりですよ。
うまくいくも、いかないも、あったもんじゃない。

あんなもな、
国連事務総長が菓子折り持参で、
「他に引き受けてくれる国もないんで、ひとつ・・・」とか言ってきても、
二回までは、断るべきですわ。

世話役なんてものは、何のことはない、
ていのいい雑用係で、持ち出しの赤字必須なんだから、
頼まれたら、仕方なく引き受ける程度でしょ。

それを、今の日本は、何ですかな。
日本人の半数が名前を知らないような国に対してまで、
「どうか、日本の常任理事国に賛成を、一つ・・・」なんぞと、
ペコペコしてやがる。

アホか、と。
「ああ、いいよ、で、
いくら出す?」

そう言われるのが、
当たり前だわな。

397 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 02:46:29 ID:6L936Rz4
・・・これじゃあ、北朝鮮のほうが、マシですわ。

北朝鮮、自国の人民を他国に貸し出して、
その賃金を、ピン跳ねしてるそうで、
まあ、酷い国ですわな。

で、日本は、どうか。

自衛隊を奉公に出して、
おまけに、金まで払ってやがる。
少なくとも北朝鮮は、金を取ってますが。

で、なんですか、自衛隊に対して、
攻撃されても、反撃しちゃいけないようなシバりをかけてるようで、
まともな感覚があるとは、とても思えない。

馬鹿じゃねぇか。
阿呆の極地だ。

そんなに「じょうにんりじこく」の称号が欲しいなら、
折り紙にクレヨンで書いてやるから、折り紙とクレヨンを持参しろ。

勉強しかできない無能が、惰性で動くと迷惑だ。
行政ってのは、暴走するか沈滞するかは運次第にしても、
確実に、非効率化しやがるから、タチが悪い。

398 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 02:47:45 ID:gAHFL74E
無駄な改行はやめよう運動実施中

399 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 02:56:27 ID:6L936Rz4
はい、次。

400 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 03:00:50 ID:gAHFL74E
無駄な改行はやめよう運動実施中

401 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 03:13:36 ID:6L936Rz4
・・・いや、

無駄な改行を早めたいのは、
よく分かったから。

402 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 03:22:09 ID:6L936Rz4
・・・気の利いた返答も無しか?

頼むよ。
本当に。

なんだかんだ言っても、
エリートに期待してるんだからさ。

爺さんらがいなくなったら、
答えの無い、本当に自由な絵を描かなきゃいけないのよ、
エリートは。

403 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 05:14:41 ID:27BjcVRJ
日本も批准しているが、規約中の3つの条項
(公休日の報酬支払い、公務員のスト権、大学教育の無償化)
については「留保」している。
留保とは、批准の対象から外すことを宣言して批准することで、多国間条約ではしばしば認められる。
http://kw.allabout.co.jp/glossary/g_politics/w007978.htm
自由権規約の選択議定書は未だ批准していない。
この議定書は、個人が国際機関である人権委員会に対し、人権侵害について通報する手続を定めたもので、人権を国際的に保障するための重要な条約である。
http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/hr_res/1986_2.html
2. これに対し、自由権規約に定める権利については、締結国は、当然かつ即時に、かついかなる差別もなしにその領域内にある個人に対して保障しなければならないとされている。
6. 安倍前外務大臣も、去る昭和60年9月19日の第102国会決算委員会において、選択議定書に基づく実績を評価し、わが国の批准を前向きに検討する旨言明している。
また、中曽根首相は、昭和61年1月31日の第102国会参議院本会議において、批准にむけて前向きに検討する旨言明した。
http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/hr_res/1986_2.html


173 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2005/09/28(水) 00:39:49 ID:KUtCfPjn0
▼日本は世界一の高学費(初年度納付金)

■日本
 国立  80万3千円
 私立 129万3千円
■フランス
       1万4千円
■ドイツ
       1万6千円
■イギリス
      20万7千円
■アメリカ(州立)
      41万3千円

文部科学省「教育指標の国際比較」(2004年版)から

404 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 05:15:27 ID:27BjcVRJ
174 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2005/09/28(水) 00:41:52 ID:KUtCfPjn0
▼日米の奨学金制度を比べると

■日本
 給付制 なし
 貸与制 5502億円 74万人分

■アメリカ
 給付制 1兆2897億円 (638万人分)
 貸与制 4兆2339億円 (869万人分)

文部科学省「教育指標の国際比較」(2004年版)から。対象は高等教育、人数は累計

http://www.jcp.or.jp/i/tokusyu/act015_gakuhi/01/05.html


175 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/09/29(木) 10:22:00 ID:iW/rNv530
>>174
おいおい、
日本は給付制なしって、民間のは無視か。
アメリカだって税金だけで1兆超える給付だしてるわけじゃないだろ。

176 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2005/09/29(木) 10:57:55 ID:sZJbRKDL0
Federal Student Aid (FSA)
This webpage will keep you abreast of the changes to our organization
and our progress in reinventing these important programs, which provide
more than $70 billion of financial aid a year to college students.
http://www.ed.gov/about/offices/list/fsa/index.html

“$70 billion”って、円に換算すると、いくらかな?
700億ドル×113円/ドルで、・・・7.9兆円くらいかな。
アメリカの奨学金が巨額というのは、やはり事実ですね。

405 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 05:16:13 ID:27BjcVRJ
177 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2005/09/29(木) 11:33:36 ID:sZJbRKDL0
>>175
“Pell Grants”というのは、連邦政府が貧乏な学生に出す奨学金(給与)のようだけど、

FSA disbursed $12.7 billion in Pell Grants averaging $2,467 to 5.1 million students.
http://www.ed.gov/about/offices/list/fsa/04annualreport.pdf

“$12.7 billion in Pell Grants”と書いてある。127億ドル×113円/ドル ≒ 1兆4千億  ですね。
やはり、返さなくて良い給与の奨学金だけで、1兆円は軽く超えているようです。



178 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2005/09/29(木) 11:38:45 ID:sZJbRKDL0
アメリカは、510万人の貧乏学生に対して、奨学金(返さなくて良い)を給付、

一方、日本は、・・・・・・・・・・・・・



 入学料は75年度に国立大5万円、私立大9万5600円だったが、少子化をにらん
で私立大の一部が学生集めのため引き下げたことなどから2004年度に逆転、国
立28万2000円、私立27万9800円となった。
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005111400022&genre=C4&are=Z10

ちなみに、他の先進国の大学は、入学金を徴収しません。ゼロ円です。

406 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 09:10:55 ID:AGR+M4Qy
今の日本は左翼信奉者の方が、公務員、教員・郵便局共稼ぎなどで高所得!

国公立大学の授業料は下げていただきたいよ。
低所得層に配慮しないままだと戦前のドイツみたいに国家社会主義になるよ。

407 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 09:19:58 ID:Jaaplinz
何が言いたいのかよく分からん

408 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 20:25:59 ID:pYimmpIw
>>397
勘違いしてるようだが、自衛隊は反撃できる。

409 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 22:26:05 ID:0LXbzmJ4
できるかな?

410 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 22:34:23 ID:pYimmpIw
よく問題にされるのは、行動を共にするアメリカ軍が攻撃された時に、自衛隊がアメリカ軍を守るために反撃できるかどうかだが、
これも一般論として、行動を共にする部隊が攻撃されることは自らの危険とみなされるから、反撃は容認される。
この議論からも自ずと分かるとおり、そもそも自分が攻撃したときに反撃できない規定などはない。

411 :410:2006/09/19(火) 22:38:07 ID:pYimmpIw
最終段が間違いでした
この議論からも自ずと分かるとおり、そもそも自分が攻撃されたときに反撃できない規定などはない。

追加
自分が攻撃されて反撃するなと言う議論は聞いたことがない。


412 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 22:38:12 ID:0LXbzmJ4
いや、そうじゃなくて、
反撃、できるかな。

413 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 22:41:58 ID:pYimmpIw
反撃の権利を有するかどうかではなく、実際に反撃を実行に移すかどうかと問うているのかな。
当然に反撃するだろう。
北朝鮮の不審船の攻撃に反撃して撃沈したのは海上保安庁だったか。
自衛隊が何ゆえ反撃に躊躇するか。

414 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 23:35:36 ID:0LXbzmJ4
・・・迷いがあれば、
反撃できないかもしれない、
とか心配。

単なる事務仕事なら、
少しくらい矛盾があろうが、
不明瞭な指示だろうが、
どうでもいいけどね。

415 :長文スマソ:2006/09/19(火) 23:45:58 ID:pYimmpIw
イラクでも基本は自軍は次軍が守るが大原則。
治安維持活動だけだったがこの原則は現地の自衛官の言葉として聞いた。
他軍に治安を守ってもらっていると言うのは一面では真実でも実態はこうだった。
メンタル的に躊躇しない訓練は出来ているそうな。

416 :415:2006/09/19(火) 23:47:05 ID:pYimmpIw
どこが長文なんだかw
長いのを5分の一にしたのを忘れてた。

417 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 23:51:23 ID:eJ5eiIC1
お前らちゃんと共闘やってるか?


418 :日出づる処の名無し:2006/09/20(水) 00:03:44 ID:0LXbzmJ4
自衛隊が守るのは、日本なんだけどね。

危険な地域に派遣される自衛隊には、
守るべき日本が、ちゃんと与えられて無い、
希ガス。

環境に反応するだけなら、
できるかもしれないけど。

419 :日出づる処の名無し:2006/09/20(水) 05:55:14 ID:uPmUKnXC
〔職種は〕仕事が見つかりません〔職探し〕.17
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/haken/1128952024/

派遣制度って、差別制度だな パート5
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/haken/1150112744/

■派遣業者(間接雇用)なんて(゚听)イラネ■Y■
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/haken/1118453764/

景気回復を妨げる寄生虫。それは派遣(請負)会社
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/haken/1153748741/


二、三十年後には“派遣世代”や“ニート世代”からくる、
貧困・ホームレス化、修正不能な格差やスラム街等が社会問題になるな。
そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が
世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。

420 :日出づる処の名無し:2006/09/20(水) 06:58:56 ID:qBMlucXC
>>419
日本語でおk

421 :日出づる処の名無し:2006/09/20(水) 11:42:57 ID:j1TLyIS3
えげつない電波ブログを発見!
絶対平和主義の為の共闘草加掲示板だそうです

絶対正義の獅子たち
http://6604.teacup.com/yoshihiko/bbs

422 :日出づる処の名無し:2006/09/21(木) 14:07:21 ID:f4a4hndk
お前ら、本拠地にはもう行ったか?

423 :日出づる処の名無し:2006/09/21(木) 15:26:43 ID:+XsKHKV1
>419

>そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が
世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。

もうやめてくれw
それをどこかで見るたび腹がよじれそうになる。
文脈から予想できず、突然でてくるから余計w

424 :日出づる処の名無し:2006/09/21(木) 19:36:39 ID:rtG7jemI
目先のいろいろを一つずつ片づけてくのはちろん大事なんだけどさ
こーいうのを見ちゃうとそれだけじゃもう間に合わないんじゃないかと思う
http://www.youtube.com/watch?v=FnNefnZbNXc&NR

いつだったかゴー宣の欄外でよしりんが後三年やっておくことがあるって書いてたけど
それ以上先はやっても意味がないと思ったのだろうか
氏がどういう意図で書いたのかは分からないが。

もう今からでも皆で力を合わせて加速してかないとそのうち手詰まりで
中国に吸収されるかアメリカの新しい州になるかしか残らないような気がする

425 :日出づる処の名無し:2006/09/21(木) 20:01:17 ID:I+QHPmKT
だから、俺たちに求めているわけだろ。
それに安部内閣になった今、有る程度、よしのりが望んでいた事が
少しは叶えられるんじゃなかろうか。


426 :日出づる処の名無し:2006/09/21(木) 20:13:44 ID:QH8gaJhd
最近のゴーマンっておもろいのか?
新を11巻まで読んでその後15巻しかなかったから
取り合えず先に読んだんだけど
何か15巻は全体的に違和感とまんねり感しかなかったんだが

最近はどうなんだ

427 :日出づる処の名無し:2006/09/21(木) 20:46:27 ID:QH8gaJhd
>>424
これ通訳全部ちゃんとやってんのかな…

428 :日出づる処の名無し:2006/09/21(木) 22:46:49 ID:L8L5V+ym
>>426
「その手があったか!」と911テロの感想を言って以降、
賛否両論。

ただ前号の「ネット住人との共闘」宣言で
にわかに活気だって来てるよ、久しぶりにw


429 :日出づる処の名無し:2006/09/22(金) 00:15:57 ID:17bDjES6
日本教育再生機構
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1158771602/

430 :日出づる処の名無し:2006/09/25(月) 12:29:07 ID:raeUznWj
あげ

431 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/09/25(月) 13:26:03 ID:UJDPN+pU
新政党★右派社民党結成!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1156673088/

支持政党です

メルマガもよろ
http://www.mag2.com/m/0000207169.html

432 :日出づる処の名無し:2006/09/25(月) 13:42:33 ID:0ZkeGXvm
「その手があったか!」

俺もそう思っちゃいました。

433 :日出づる処の名無し:2006/09/25(月) 13:46:06 ID:raeUznWj
>>431は本拠地に行ったのか?

434 :日出づる処の名無し:2006/09/25(月) 13:46:08 ID:SO9Wq0RL
前日に「日米開戦」を読んでて
「ジャンポジェット機がホワイトハウスにカミカゼするなんて、小説家の発想はぶっとんでるな」と思ってたらあれだもんな。

435 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/09/25(月) 15:06:02 ID:UJDPN+pU
本拠地ってどこ?

436 :日出づる処の名無し:2006/09/25(月) 15:14:47 ID:EgYkUQND
侵略は、どっちがわるいとかいう問題ではなく
国家間のパワーバランスが崩れたときにおこるもの。 
大切なのは為政者は領民に対して責任を負わなければならないと言うこと。

『侵略』よりも『裏切り』の方が、絶対にやってはいけないことだと思う。

437 :日出づる処の名無し:2006/09/25(月) 15:24:58 ID:raeUznWj
>>435
>>355

438 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/09/25(月) 17:58:55 ID:UJDPN+pU
新政党★右派社民党結成!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1156673088/

小林よしのり支持政党です

439 :日出づる処の名無し:2006/09/25(月) 21:12:56 ID:raeUznWj
新風で十分

440 :日出づる処の名無し:2006/09/26(火) 01:01:18 ID:wK6IXpLj
>>355
掲示板作ってもなw

誰が書き込むの?w

441 :偽者 ◆.Tg2yBtH66 :2006/09/26(火) 12:20:24 ID:lf9FTBzp
おまえらここで戦ってこい。ハゲ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1141008415/

442 :日出づる処の名無し:2006/09/26(火) 13:59:40 ID:e1vbQMDz
なぜかサヨク的な内容になっている

443 :日出づる処の名無し:2006/09/26(火) 14:00:50 ID:e1vbQMDz

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%99%E8%82%B2%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%B3%95

444 :日出づる処の名無し:2006/09/27(水) 03:19:08 ID:lriRhLPx
またよしりんに嫌われちゃったみたい

445 :日出づる処の名無し:2006/09/27(水) 21:05:04 ID:K1DpggIW
誰かこれをよしりんに見せてやってくれw
ttp://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&page=5&nid=433120

446 :日出づる処の名無し:2006/09/28(木) 12:59:10 ID:3SNJ6kZP
あげ

447 :日出づる処の名無し:2006/09/28(木) 13:04:24 ID:HYA/ERZt
【オパイ】合法的に服を脱がせる方法【イパイ】
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1157611729/

448 :日出づる処の名無し:2006/09/30(土) 21:35:04 ID:EaKnwDXz
age

449 :日出づる処の名無し:2006/09/30(土) 21:40:58 ID:exnbiA3+
金太郎飴、何度しゃぶっても美味しい拉致の香り。


450 :日出づる処の名無し:2006/10/01(日) 10:47:32 ID:BlvY1JrK
よしりんー苛めないでぇ

451 :日出づる処の名無し:2006/10/01(日) 11:48:41 ID:oOn69GLz
>>450
隅っこに書いてる、アレの事か?
よしりん自分でネット見てないんじゃないの?
一面しか捕らえてないような気がする。


452 :日出づる処の名無し:2006/10/01(日) 12:23:21 ID:BlvY1JrK
そう包茎とか何とかあったな。 もーっとか思ったよ。
媚米岡崎は笑ったけどな。 アイツ靖国神社出禁だな。

453 :日出づる処の名無し:2006/10/01(日) 15:09:47 ID:LKICKVDn
てかここにいるヤツ「全員」「小林以降」の影響下にいるんだから。
共闘といえばすでに共闘なんだよなぁ。

とかいうと「小林の言うようなことは昔から知っていた厨」が沸いてでるんだよなぁ。

454 :日出づる処の名無し:2006/10/01(日) 15:37:28 ID:uE3ot3Uy
北が拉致を認めた途端、「昔から知っていた」と言わんばかりに
我が物顔で拉致問題について語り始めたネットウヨクが増加したのと同じだね

455 :日出づる処の名無し:2006/10/01(日) 17:17:52 ID:2kxmlAAG
 二つ目は、秀吉の女道楽である。
「病気じゃないか」と思うくらいの女好きで、当時から鳴り響いていた。
 伊達政宗が服属したとき、人質として彼の正室で、美人の誉れ高かった愛姫(めごひめ)を出せと言われ、政宗の家臣たちが、「絶対、手を付けられる。」と大反対した。
 気に入った女性が武将の妻だった場合、夫を戦場等に派遣し、留守中に彼女を召してものにするという悪癖もあった。
細川忠興の妻玉子(後のガラシャ)も同様にして召されたことがあった。
彼女は、秀吉の前で「細川でございます。」と平伏した時、わざと懐中から短刀を落として見せたという。
これは、「私に手を出したら殺してやる。」ではない。
夫の主君にそれはできない。
「私に手を出せば死にます。」という意志表示であった。
これにはさすがの秀吉も、手が出せなかったと伝えられている。

 こんなエピソードもある。
 秀吉があまりに美女を好むので、近習たちがおもしろがって、評判の美少年を秀吉の小姓にとりたて、秀吉と二人きりにした。
当時は戦国大名のほとんどがバイセクシャル(男も女もあり)であった。
 やがて、秀吉と何事か言葉を交わしていたその美少年が退出してきた。
さっそく近習たちは「何を申されたのか?」と美少年に問うた。
 返事は・・・。
「私に姉か妹がおらぬかと仰せになりました。」
(2003.2.24)
http://www.geocities.jp/michio_nozawa/episode57.html

細川忠興夫人・ガラシャ夫人
 細川忠興の夫人、ガラシャ夫人も秀吉が狙った美女の一人。
忠興は妻が秀吉の目に触れることを極度に警戒し、戦場からガラシャ夫人に手紙で注意を促しているほど。
ガラシャ夫人もこれに応えて、秀吉と謁見した時、わざと 短刀を落として見せている。
死ぬ覚悟を秀吉に示していた。
関ヶ原の戦いの時、石田三成の人質になる事を拒んで潔く自害した。
http://s-mizoe.hp.infoseek.co.jp/m111.html

456 :日出づる処の名無し:2006/10/01(日) 20:19:09 ID:wosPQGuy
>>454
2chの大分はそうだろうな。
あの頃、実況では北に5人を帰せというやつばかりだったなw

457 :日出づる処の名無し:2006/10/01(日) 20:35:36 ID:XsRbIzl1
>>456
2ちゃんはそうだったのか?
さすがに「北に返せ」的な言論人が叩かれてた記憶があるが。
自分は拉致関係の掲示板を主に見ていたからそう感じるのかなんなのか。


458 :日出づる処の名無し:2006/10/01(日) 21:28:45 ID:2i41V3Df
いや、平気で北朝鮮の味方をしている人が多かった。
恐らくあの頃のネラーは嫌韓流ほどの知識ももっていなかったために、
朝鮮への罪悪感があったと思われる。強制連行、従軍慰安婦、植民地化、
こういった諸諸の事情を鑑みて、日本の悪事に北は報復しただけという
人が多かったんだろう。

今でも、ネットをやらない一般人などは此の史観をもってるんじゃないか。
だからこそ世論は北にこそ恨みを抱けど、韓国に甘かったりする。

459 :日出づる処の名無し:2006/10/01(日) 21:29:54 ID:kfAILfOh
中央公論「子供たちよ、小林よしのりだけが歴史じゃない」
次世代に残せる国家像を示せ 対談 林原 健 松本健一
http://www.chuko.co.jp/koron/

久しぶりに、雑誌で名指しで叩かれた我らがコヴァ。復活してきてるぜ。
この調子で攻めまくってナベツネを憤死させてほしい。

しかし子供がコヴァを読んでるのか不明だ

>>453
以前から読んでて、しかも支持してた奴って1万人もいなかろう。
やっぱネットでここまで流れを作ったことに関しても、
コヴァの力は絶大だよな

460 :日出づる処の名無し:2006/10/01(日) 21:46:12 ID:EnsXdE9T
人身御供
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東アジア
日本では人柱など。
転じて同様の行為にも使われる。
「白羽の矢が立つ」とは、元々このことをいった。
白羽の矢は所謂匿名による指名行為であった訳だが、これらは霊的な存在が目印として矢を送ったのだとされ、この矢が家屋に刺さった家では、所定の年齢にある家族を人身御供に差し出さなければ成らないとされた。

アメリカ大陸
アステカ人は「太陽の不滅」を祈って、人間の新鮮な心臓を神殿に捧げた。
ほかに豊穣、雨乞いを祈願して、捧げられることもあった。
しかしその一方では、これら生贄に捧げられる事が社会的にも名誉であると考えられていたとされ、球技によって勝ったチームが人身御供に供されるといった風習も在った模様である。

生贄は石の台にのせられ四肢を押さえつけられ、生きたまま火打石のナイフで心臓をえぐり取られたとされる。
生贄の多くは戦争捕虜で、生贄獲得のための花戦争も行われた。
選ばれた者が生贄になることもあり、稚児が神に捧げられることがあった。
ただアステカはこのような儀式を毎月おこなったため、一説にはこれにより社会が弱体化、衰退したとも言われている。

インカでも、同種の太陽信仰に絡む人身御供を行う風習があったが、これらの生贄は社会制度によって各村々から募集され、国によって保護されて、神への供物として一定年齢に達するまで大切に育てられていたという。
http://72.14.235.104/search?q=cache:vmz4DIE7hqcJ:ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E5%BE%A1%E4%BE%9B+%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E5%BE%A1%E4%BE%9B&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1&ie=UTF-8

このとき、血塗られた神殿も案内された。
まだうごめいている心臓が銀の皿にのせられていたという。

翌日、スペイン人による人身御供の禁止に怒ったアステカ人が反乱を起こしモクテスマ2世を殺すと、コルテスは命からがらテノチティトランを後にしてトラスカラに引き返した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%B9

461 :嫌特定アジア流 ◆nwZRjuTh/E :2006/10/03(火) 23:26:18 ID:fsxeuah7
とりあえず、本拠地で、幹部を募集しました。
詳しくは本拠地でhttp://home.d08.itscom.net/ktt_s/newpage1.html

462 :反イルミナティ:2006/10/04(水) 00:12:49 ID:sYQ4ggk8
小林氏の勇気と努力は感動的である。それが偉大な先人たちのそれの継承であっても。
ただ、アメリカ大統領を買いかぶりすぎていること、ナチスドイツがシナチョンアメ以上
の悪と信じ思考停止状態であること(漫画家のネイチャーか)は惜しい。
マルコポーロ並みに「ホロコースト否定論」でも出して世界の真の悪を攻撃して欲しいね。

463 :日出づる処の名無し:2006/10/04(水) 00:36:46 ID:VUHV6A+x
つか
「台湾と朝鮮は日本の戦友、だから朝鮮人差別は許さん」
って理論は狂ってるとしか思えん。

カラー柔道着が採用された理由すら知らんのだろうなぁ。

464 :日出づる処の名無し:2006/10/04(水) 01:10:38 ID:3dSe2pGU
今の韓国が異常な反日なのは、
戦後、韓国を統治したのが、反日組織だったからだよ。
その流れがある。

つか、アメリカの影響も無視しちゃいけない。
アフガンでもイラクでも、どこでも同じことやってんだよ、
アメリカは。

465 :日出づる処の名無し:2006/10/04(水) 02:12:17 ID:tnciefKi
>>463
>カラー柔道着が採用された理由すら知らんのだろうなぁ。

スマン 何だっけか?

466 :ウオッチャー:2006/10/04(水) 07:14:45 ID:WlqeppVc
>>463
>>「台湾と朝鮮は日本の戦友、だから朝鮮人差別は許さん」
大東亜戦争当時はそうかもしれないが、今は違う。
というかハッキリ言って 南も敵 !!

国民の本音はともかく、社会常識が「反日」なんて友としようが
ないではないかと。
しかも61年前、日本兵の戦友として戦った人達を「売国奴」として
糾弾対象にしているなんて差別する日本人よりある意味性質が悪い。

俺は11人の特攻隊を筆頭に70000人の台湾・朝鮮半島出身の
元日本兵の英霊にも靖国神社で頭をたれているし、今生きている人達には
軍人恩給を支給すべきだと思うけど、

 今 の 朝 鮮 半 島 の 人 間 な ん か を  友  と は 絶 対 に 思 わ な い ! !


467 :日出づる処の名無し:2006/10/04(水) 07:33:51 ID:tyY8hkIA
恨米狂徒とは組めまへん

468 :日出づる処の名無し:2006/10/04(水) 13:30:35 ID:OMHShodY
まあまあ、小林が少しネット者を馬鹿にしたからといって、
そう怒りなさんな。

しかしながら、小林の朝鮮への無知ぶりも酷いものがあるね。
もう米国に關しての切磋しかしておらんのだろうな。

469 :日出づる処の名無し:2006/10/04(水) 15:47:08 ID:RxCbdR2U
共闘っていうのはアウトソーシングってことなのか?

470 :日出づる処の名無し:2006/10/04(水) 16:21:17 ID:nHhXVvhG
>>455
>>460
遊女
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
注意:この項目には性風俗営業等に関する記述があります。
年齢その他の理由で情報入手に法的制約のある方、不快感のある方は閲覧をお控えください。

近世になると、遊女屋は都市の一か所に集められ遊郭が出来た。
1584年(天正13年)、豊臣秀吉の治世に、今の大阪の道頓堀川北岸に最初の遊廓がつくられた。
その5年後(1589年 天正17年)には、京都柳町に遊廓が作られた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8A%E5%A5%B3

公娼制
■日本の場合
[16世紀後半]
豊臣秀吉が大阪・京都で遊郭を認可
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%b8%f8%be%ab%c0%a9?kid=26167

471 :日出づる処の名無し:2006/10/04(水) 19:31:45 ID:2Ll9uhjO
左翼にコビ売っても、思いのほか売上伸びなかったから
ネットの住人にターゲット移しただけだろ。
しかも、それすら反応が薄いから癇癪。哀れ。

472 :日出づる処の名無し:2006/10/04(水) 20:29:45 ID:TLfgslXk
左翼に媚を売ったとは、具体的にどんなんだろう。

473 :日出づる処の名無し:2006/10/04(水) 20:48:48 ID:qIAi7Dnd
>>472
>>471は読まずに批判する類の輩だろ。

474 :日出づる処の名無し:2006/10/04(水) 21:13:27 ID:fGdfV9By
>>470
高岡法科大学
 だが、人身売買を完全に無くすことは大変難しいことである。
当時は奴婢(ぬひ)と呼ばれる最下層の人々の売買は法律上認められていた。
鎌倉・室町 時代になると、奴婢の売買も禁止され、江戸幕府も人の売買を禁止したのではあるが、それは永代売買が禁止されたのであって、数年間というように期間を限った年季売りは禁止されなかったのである。
その年季売りは次第に年季奉公の契約の形となって残っていったし、養子契約をする事によりそれも一生実親子との縁を切って他人の養子に出すという形で事実上の人身売買が行われていたようである。

現在は人身保護法や売春防止法で完全に 人身売買は禁止され、民法90条によりそういう契約の効力は否定されているが、でも風俗営業、芸妓置屋等をめぐって、この非合法現象が根絶されているわけではない、という難しさを抱えている。
なんと言っても、人身売買禁止政策の最大の敵は、鎌倉時代以来700年以上も続いてきた公娼(こうしょう)制度であった。
遊郭には派手に遊びまわる客人から落 ちるお金が躍動し、片や貧困にあえぐ農村地域の生活苦が隣接すれば、おのずと人の流れが人身売買の道を通じて生ずる事になる。
戦後1946年に占領軍総司令部(GHQ)は、日本の公娼制度を廃止したが、いわゆる赤線地帯といって売春が行われる特別地域の温存が図られたし、
また、占領軍のほうも、日本の公娼制度をなくしておきながら、かげで占領軍兵士のために娼婦の提供を要請したのではないかとの疑いもあり、それらの周辺で反人権である人身売買が行われていたらしい。
明治初年頃はなおさらのことであったろう。

 このような状態であったから、ペルー政府の抗議は時の明治政府に一方ならぬ当惑を与える事になった。
ペルー政府の抗議は日本政府が依然として人身売買という非行を許す未開の国である事を正式に世界にさらけ出した事になり、世界の文明国と肩を並べあうために条約改正という難事業を目前にした日本政府にとって手痛い打撃となったことは間違いなかった。
http://72.14.235.104/search?q=cache:3il60uZl6h0J:www.takaoka.ac.jp/zatsugaku/044/ishida02.htm+%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BA%E5%8F%B7&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1&ie=UTF-8

475 :日出づる処の名無し:2006/10/05(木) 13:06:56 ID:iUbKuEVC
よしのりってそんなにいいかねえ

476 :日出づる処の名無し:2006/10/05(木) 17:17:18 ID:aH1OO69J
 1956年、博士は30万人の民衆と共に仏教に改宗しました。
ヒンズー教徒としての差別撤廃に限界を感じてのことであったようです。
また、本中、パキスタンの分離・独立も根はカースト制にあるという発言がありました。
低カーストにあった人々が、圧制と差別に耐えかねてイスラム教に改宗したのだし、仏教・キリスト教への改宗も同じである、といったものでした。
http://www.mskj.or.jp/getsurei/horimoto9601.html

浄土真宗やっとかめ通信
(東海教区仏教青年連盟)
◆ 六道輪廻について
 というのも、ここは非常に大事な点ですが、釈尊を含む革新的思想家たちがバラモンの教えを批判するのは、それがバラモン支配の社会を支えるための教え(今ふうに言えばイデオロギー)だったからです。
たとえば、輪廻という考えは厳然としてカースト制を支える教えとしてあります。
つまり、現在バラモンであるものは前世によい行いをしたからであり、反対にシュードラにあるものは、前世でわるい行いをしたからであり、来世でよい境遇に生まれたければ善いことをせよというわけですが、
その善悪の基準とは、つねにカースト制を含む社会が存続するのに都合のいいものです。
善を行ない悪を行うまいとして道徳を守れば守るほど、一方では安逸を貪り、他方ではいかに努力しようとも悲惨な状況から抜け出すことの出来ない階層が存在するという状況が続くわけです。

 ですから、釈尊が輪廻を否定し「四姓平等」(四姓とは、バラモン:司祭者・クシャトリヤ:王族・ヴァイシヤ:庶民・シュードラ:隷民)を表明したということは、
「カースト制度を正当化しようとするいかなる考えかたも許さない」ということを意味したわけですから、カースト制と闘う態度を明確にしたということができます。
 しかし、残念ながら世間には、釈尊が輪廻を説いたというたぐいの仏教入門書が少なくありません。
しかし逆に言えば、その本が輪廻を釈尊が説いたもののように言っているかどうかは、その本が信用できるかどうかの一つの指標になるのではないでしょうか。
http://www2.big.or.jp/~yba/QandA/98_10_21.html

477 :日出づる処の名無し:2006/10/05(木) 19:07:31 ID:85QNh2Pb
>>475
良いとか悪いとかの以前に、君がよしりんのようなパワーで何かを動かせるかと問うてみよう。
自分は諸手を挙げてよしりんを受け入れないが、少なくともこのパワーだけは認めざるを得ない。

478 :日出づる処の名無し:2006/10/05(木) 21:19:08 ID:UTT4ozo/
わが国ではメスカリンも「麻薬」に指定されています。
http://www.dapc.or.jp/data/other/5-4.htm

◇タバコと文化
タバコはもともとインディアンが使っていたもので、西洋人がそれを世界に広めたらしいのですが、タバコは、PEYOTEと呼ばれるインディアンの儀式の上でも欠かせないアイテムです。
僕は集まりに行ったことはないのですが、普通のタバコとは違うようで、もともとは平原インディアンの宗教らしいですが、ナバホでも所々で行われてました。

タバコを嫌う人たちは、もちろんこのような儀式にも参加しません。
そこで使われるタバコは、一種の幻覚剤みたいなものらしく、それを回し飲みして夜を徹するらしいのですが、そういった儀式は他の南北アメリカ大陸の先住民族の文化にも聞いた事があります。

それから、PEYOTEで使われる成分は違法なもので、メキシコから密輸入されてるとも聞きました。
まぁ、法律を作ったのは白人政府だし、PEYOTEは法律以前からある文化なので、勝手な感じがしますが。それに、法律で禁止されてるからといって、それが普通のタバコに比べて悪いものかどうかわかりません。
マリファナだって、オランダなどの国では合法ですしね。

マリファナといえば、居留区内にもマリファナがはびこってます。
もちろん、アメリカでは違法ですが、こっそりと栽培したり、ギャングが売買していて、学校や社会で問題になっていました。
http://ww4.tiki.ne.jp/~zl10/navajo8.html

479 :日出づる処の名無し:2006/10/05(木) 22:52:00 ID:OL8e1Exy
小林は反米でなおかつ女系容認だからいいところが一つもない。
大昔の新右翼となにも変わらんじゃないか!

480 :日出づる処の名無し:2006/10/05(木) 23:08:57 ID:nGdEASKF
>>479
良いとか悪いとか以下ry

481 :日出づる処の名無し:2006/10/06(金) 00:47:39 ID:pSzs47YN
来週発売のSAPIO次号では
メインテーマが「日中韓電脳戦争」だそうだが
2chやエンコリもとりあげられるかもな。

そうすりゃ小林も真実を知るか?

482 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/10/06(金) 16:36:01 ID:mKw/pbnj
おい!!おまいら、俺が忙しい間に遊就館が記述を変更する話になってるじゃなぇかよ!!

なんで騒がない!!?

483 :日出づる処の名無し:2006/10/06(金) 19:32:42 ID:2QGWY9sL
産経が言うから記述変更するのかな。
しかし、誰も気付かないに違いない。

484 :山口多聞 ◆aoV/Y6e0aY :2006/10/06(金) 20:56:09 ID:FNeSYgup
何かまた朝鮮半島がキナ臭くなってきたな・・・自滅してくれれば一番いいんだが。ところで幹部ってまだ募集中なんだろうか?

485 :日出づる処の名無し:2006/10/06(金) 21:28:15 ID:K7o3exZn
>>482
東亜じゃ結構小林氏よりの意見が多い。

【靖国神社遊就館】米が批判の記述修正 中国や韓国などアジア関連は変えず[10/06]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1160102525/

486 :係長 ◆jpbFmiRpAQ :2006/10/07(土) 00:35:18 ID:OmoW/A1e
よしりんたん(;´Д`)ハァハァ

487 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/10/08(日) 15:02:21 ID:Fu+6s8zr
http://pixie0619.livedoor.biz/archives/50737257.html

まったく呆れてモノも言えない

488 :日出づる処の名無し:2006/10/08(日) 23:40:19 ID:BWqAymf/
>>481
小林は、SAPIO読んでるのかな?
掲載誌読まない作家やライターってメチャクチャ多いからな。

とりあえず、今中華の攻撃に晒されてるのはここだ。

【痛いニュース】中国版「Fate〜Stay Night」のフィギュアが登場
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/811575.html

【あらすじ】
中国で1冊30円ぐらいで売られてるアニメ雑誌に、Fateというアニメの
キャラクターのフィギュアが添付された。
しかしこれは日本製品から型取りされた海賊版で、出来が非常に悪く
中国のフィギュアファンの間では「邪神像」と呼ばれて笑われていた。

それが日本でも紹介され、日本人が笑っていたら、それを中国人が察
知して大量に流入した。
大量流入したのは厨華(中国の厨房)で、日本のPCでは通らないフォン
トで「バカ・ブタ・氏ね」の繰り返し連投。
それを中国のネット工作員兼検閲官が、日本語で「けんかはやめろ」とか
「お互い罵るな」とか書いてる。
中華国内ならアホな書き込みは速攻で検閲官が削除できるが、日本で
の書き込みは削除できないから、厨華の尻拭いをするハメになっている。

日本人は、双方をあおりながら高見の見物中。

489 :日出づる処の名無し:2006/10/09(月) 10:01:49 ID:5ojRfAXI
>>488
とりあえず…笑わせて戴いた。

490 :日出づる処の名無し:2006/10/10(火) 02:09:30 ID:nPnN3qWt
こっちにも転載

41 名前:日出づる処の名無し [] 2006/10/10(火) 02:08:18 ID:nPnN3qWt
【政治】 東京裁判は「おかしい」「受け入れなければ、日本は独立できなかった」…安倍首相
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160315463/

残念ながら、「裁判ではなく諸判決を受け入れた」、とまでは言わなかった様だが、首相の発言としては相当踏み込んだと思う。
安倍さんGJ!

491 :日出づる処の名無し:2006/10/11(水) 00:27:37 ID:VEh5xgzG
>>490
GJじゃねーよ

村山談話&河野談話容認でマイナス100だ

492 :日出づる処の名無し:2006/10/11(水) 02:12:24 ID:14sq3Ax3
>>491
一度に今までの何もかもをひっくり返すのなんて無理に決まってるだろ。
一歩づつ前進しているのは素直に評価しろよ。

493 :日出づる処の名無し:2006/10/11(水) 02:33:33 ID:MDaNr32f
もう息切れ、、、、、、。
やはりこのスレではだめか、、、、。

494 :日出づる処の名無し:2006/10/11(水) 13:12:37 ID:dFiBb4NO
>>491
「政権交代したから、前の政権が言ったことはなしにします」
なんて朝鮮人みたいなことを言えるわけがないでしょ。外交の世界で。
それこそ、日本が開国以来築き上げてきたものをすべてぶち壊しにする
最低最悪の行為でそ。

取り消しが聞かないからこそ、村山談話や河野談話は許せないのですが。

495 :491:2006/10/12(木) 00:18:36 ID:Roh3TqCw
>>492,494

いいのかよそれで

戦後61年、「戦後」にゃ定年退職してもらう時期だ。
村山談話や河野談話を潰すにはこれ以上無い絶好の時期だ。
なのに安倍は「戦後」にも「再チャレンジ」を与えてしまった。

ほんとにいいのかよ


496 :492:2006/10/12(木) 00:52:02 ID:Y7WcpVTT
>>495
良いか悪いかの問題じゃなく、可能か不可能かの問題だっての。
革命起こした訳じゃあるまいし、何もかもを一度にひっくり返すのは無理。
一刻も早く売国談話を破棄したい気持ちは分かるが、まだ安倍政権は発足したばかりだ、そう焦るな。

497 :日出づる処の名無し:2006/10/12(木) 03:01:28 ID:9gBEWWzW
反左翼団体作れば?

498 :日出づる処の名無し:2006/10/12(木) 06:19:22 ID:n8RdJfR8
>>496
革命を起こした場合でも、無理ですけど。外交の世界で前言の撤回は。
自国にとってマイナスなものであれば特に。

政権交代で前言をチャラにするような国の発言を一体誰が信じるのですか?

日本の信頼は、何があっても約束を守る国であった歴史の上に築かれた
ものですが、それを破壊したいとでも?

499 :日出づる処の名無し:2006/10/12(木) 13:47:51 ID:i/ZH/A84
国家元首の発言とはいえ不正確な情報と偏った思想のもとでなされた談話の内容など
正しい情報による再検討で妥当性が見出されたならばいくらでも訂正がきくものだろう。

それをいったら米中ロの首脳の発言なんて一人の同じ口からでもコロコロ変わりまくりだし。
韓国なんていうも及ばず。

500 :日出づる処の名無し:2006/10/12(木) 18:48:08 ID:Y1/qwBDv
>>499
何で句読点つかわないのよ?ゆとりか?

501 :係長 ◆jpbFmiRpAQ :2006/10/12(木) 19:17:45 ID:Wrt6JSWk
つまらない指摘(;´Д`)ハァハァ

502 :日出づる処の名無し:2006/10/12(木) 19:56:00 ID:Y7WcpVTT
>>498
革命ってのは単なる政権交代とは訳が違うぞ。別国家になる。
違う国になるのだから、当然方針も変わる。条約なんかは継承するのが普通だが。

まあそれはおいといて、条約や共同宣言は国同士の公式な約束だから勝手には変えられないが、
一方的に発するだけの「談話」にそんな拘束力は無いよ。まして河野談話なんて首相の発言ですらない。
第一、変更不能の政策など無い。でなければ、一度道を誤った国は再起不能という事になってしまう。

>日本の信頼は、何があっても約束を守る国であった歴史の上に築かれたものですが
それは単なる思い込み。他国を「信頼」するようなお人好しな国家など無い。
そして「談話」は約束ではなく、非公式の意見でしかない。

だんわ 0 【談話】
(名)スル
(2)ある事柄についての非公式な意見。
「首相の―」
三省堂提供「大辞林 第二版」より
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C3%CC%CF%C3&kind=jn&mode=0&base=1&row=0

503 :日出づる処の名無し:2006/10/12(木) 19:57:51 ID:Y7WcpVTT
>>499
妥当な理由があれば変更できるってのには同意するけど、総理大臣は国家元首じゃないよ。

504 :日出づる処の名無し:2006/10/12(木) 20:05:28 ID:i/ZH/A84
>>503
すいません。素で間違えてましたorz
とりあえず吊ってきます…

505 :日出づる処の名無し:2006/10/12(木) 22:47:20 ID:Gig43+8R
靖国神社は反米のための施設じゃないよ。その逆もまたしかり。

506 :日出づる処の名無し:2006/10/16(月) 11:58:30 ID:AR2lXC3t
村山談話は100歩譲ってやむをえないとしても…

河野談話は認めちゃダメだろ。
従軍慰安婦の件はまったくのデタラメじゃないか。

507 :日出づる処の名無し:2006/10/17(火) 01:14:32 ID:j15RgFsa
知らない人のための 「村山談話」への過程

・1995年、時の連立与党・社会党(現・社民党)が終戦50年を機に
 「植民地支配」と「侵略行為」に対する「謝罪・不戦」の草案を国会に提出する

   ↓

・自民党他から猛烈な反発を受け修正、
 村山富一が「連立解消」をちらつかせて修正案を呑むよう脅しをかける

   ↓

・6月9日(金曜日)、各議員が地元に帰る金曜夜を狙って衆議院開会、
 新進党欠席の中、衆議院502議員中251人が投票、230人が支持票を投じて修正案は決議される
 (共産党は謝罪が足りないとして反対、社会党議員の一部は修正案が譲歩しすぎているとして欠席)
 「歴史を教訓に平和への決意を新たにする決議」、通称・不戦決議と呼ばれる。
 尚、全衆議院議員の過半数に届かない状態で決議されたため、今でも批判は多い

   ↓
 
・修正案の文面やその手法にあまりに反発が強く、参議院であえなく決議見送り
 (朝日新聞等は、この参院での決議見送りを無視し、「不戦決議」を「国会決議」と定義しています)

   ↓

・ブチ切れた村山富一は8月15日に
 「植民地支配と侵略は疑うべくもない歴史の事実」
 「従軍慰安婦への償いなど個別の戦後処理課題について引き続き誠実に対応して行く」
 「国策を誤り、戦争への道を歩んだ」
 と『村山談話』を出す

508 :日出づる処の名無し:2006/10/17(火) 01:27:26 ID:j15RgFsa

「従軍慰安婦」という言葉を「創造」したのは元毎日新聞記者で作家の     「千田夏光」(故人)

反韓から朝鮮統一工作の一環として親韓の第一歩となる捏造記事を出した 「朝日新聞」

書いた記者は「韓国太平洋戦争犠牲者遺族会」理事の娘と結婚していた   「植村 隆」

朝日の捏造「慰安婦」記事に検証なしで韓国に謝罪したのは          「宮沢喜一」

「強制連行の証拠はないが、慰安所には軍が関与した」とした          「加藤紘一」

その捏造を強化する「偽証」を法廷で行ったのが                  「吉田清治」

証人として吉田清治にその「偽証」をさせた弁護士が               「高木健一」
 
政府の調査結果を無視して「事実だ」と談話を発表したのは           「河野洋平」

509 :日出づる処の名無し:2006/10/24(火) 18:10:02 ID:Ig8N5vvP
小林よしのりがネット進出の準備中との情報アリ

ソースはわしズムの読者欄



510 :日出づる処の名無し:2006/10/25(水) 00:42:21 ID:FPuXXiLR

467 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 2006/10/25(水) 00:29:31 ID:PsizYpo4
とにかくだな、小林がおかしくなったのはイラク戦争が始まってからだ。

で、イラク三馬鹿騒動で完璧にスタンスが変わった。
なんつーか
ソレまでかろうじて「言論の先端」を走ってたのが、ネットにブチ抜かれたって感じか?

サヨの片棒を担ぐ女、功名心に駆られたカメラマン、そしてアカ教師夫婦の1人息子。
2chの情報が週刊新潮や諸君!にまで拡散したあの時、
小林の「アンテナ」が既に錆び付いていることを、小林自身がさらけ出した。
あの時から小林のネット&アメリカ叩きは本格化した。
挙句に自分のアンテナはまだ敏感だと過信し、「嫌韓流」批判までする始末。

しかもその批判が、己がそれまで長く言い続けてきた、
「わしを批判するならわしの本を読んでからにしろ」という主張を自ら否定するものだった。
さらには切通の持ってきたという「2chの切り抜き」で、ネットを叩くっつうw
アレ読んだ香具師の多くは「切通かよ!」ってツッコミ入れたと思うよ。
ついには「韓国人は大東亜戦争の戦友、差別は許さん」とまでブチ撒けた。

まあ、SAPIO前号(今日が最新号の発売日)の「電脳戦争特集」を読んで
己の考えを修正できるかどうかがカギだな。
できなければ、現実との乖離をますます鮮明にして「過去の遺物」になるだけだよ。

511 :日出づる処の名無し:2006/10/25(水) 02:11:14 ID:4F6Cskh0
support@malwarewipe.com

512 :日出づる処の名無し:2006/10/25(水) 02:36:00 ID:lv/P7cIS
もともと保守言論の血を吐くような努力による復権の流れに
便乗しただけの、サヨ感性を土台にしたままの人だから、こ
れだけ清濁併せ呑むほかない露骨な国際政治の理論が世論の
目にも見えてきた状況ではついてこれないでしょう。
悪人呼ばわりを平気で背負うぐらいの気骨のある旧来の保守
にとっては、彼もまた彼の言うところの純粋まっすぐ君とやら
に過ぎない。

513 :日出づる処の名無し:2006/10/25(水) 02:40:29 ID:lv/P7cIS
とりあえず層化必死だな>>498

514 :日出づる処の名無し:2006/11/03(金) 02:59:03 ID:JIJ7rh/Z
とりあえず西部さんと別れちゃったのは何故なのか
読者に説明して欲しい。
売り上げは落ちたみたいだけど西部さんとの共闘良かったのに。

515 :日出づる処の名無し:2006/11/03(金) 03:08:14 ID:JIJ7rh/Z
>>510
そんなこと言ってたわけね2chでは。
で、小林はそこらへんの話を否定して、
ノーブレスオブリージュを要求したわけだ。

>>512
そういう意味では、ここしばらくが踏ん張り所と言えるな。

じじいやゴー宣EXTRAは面白いが、
森達也なんてバカを読んだり、(こいつは未だ、左翼が進歩的と信じてるバカ。
大塚英志はまだマトモだった。)
議論の「暫」が、やけに非現実的になってるだけに、
もうちょっと頑張ってほしいが・・・

516 :日出づる処の名無し:2006/11/04(土) 00:34:11 ID:g2AR00XM
>>515
>そこらへんの話を否定して、ノーブレスオブリージュを要求

そう、つまりソコ。
現代はそれが許されない情報化社会に変化してる過渡期ワケで、
情報の共有&保存が可能なネット上では特に批判の対象になりやすい。
「わしはぶれない人間」と公言してきた小林が
閉鎖的情報のみをソースに己の主張の「ぶれ」を晒した。
挙句、その閉鎖的情報を元に閉鎖的思考空間で「閉鎖的結論」を主張するから更に叩かれる、と。

保守層からも叩かれ始めた理由がここにある。

なのに小林自身は「わしは真の中道だからエセ保守からもサヨクからも批判対象になる」と。
ネット上のオープンソ−スを共有している人間からは、開き直りや妄想としか映らないワケだ。

更に言うならば、「わしは真の中道だから」という主張は
小林が批判しつづける田原総一郎の
「わたしは中道だから保守からも革新からも抗議される」という主張と激しくダブる。

517 :日出づる処の名無し:2006/11/04(土) 00:54:25 ID:MNDpmHoE
小林の意見を全部支持する訳じゃねーけど、奴の言う事は一理有る。

小林は『自主国防』論だから、俺は支持する。
『自主防衛』は『単独防衛』とは違うと彼も言っている。
『日米同盟』の必要性も説いている。
その上で、飽くまでも『自国は自分達で守る』って気概を持ち
いざと成ったら米軍がいなくてもやっていけるよーな国防体制を構築し
『対等』な同盟関係を作れと言っている。

だから、『日米一体化』を推進して『米軍無しじゃやっていけない対米依存の国防体制』にし
米国に無抵抗無批判無条件賛美の『対米従属』を推進する
『ポチ保守』を批判してるだけ。

『現実的には止む無く日米同盟を機軸にしてるが、将来は自主防衛へ!』
って小林は主張してる訳だしな。
これを問題にする方がおかしいだろ。

小林は『日米一体化』を推進して『対米依存の国防体制』のままなら
米国の言いなりに成らざるを得ず、憲法改正しても
自衛隊は『米軍日本人部隊』に成り下がる事を危惧してんだろ。

だから、進んで米国に擦り寄る『ポチ』を批判してるだけ。
本来の『愛国保守』なら当然の主張だぜ。

518 :日出づる処の名無し:2006/11/04(土) 12:43:07 ID:GWpl7cMZ
日本国内で本当に「極右」がいるとしたら
小林か鳥肌実くらいだと思う

519 :日出づる処の名無し:2006/11/04(土) 15:17:26 ID:MNDpmHoE
米国に従属して言いなりに成るのは『保守』では無いからな。
本当の『自主』を追求してるのは小林くらいだからそー成るな。


ただ、今の自称『保守』は情けないと思うぜ。
『北朝鮮とは戦争してぶっ潰してしまえ!………米軍がな。』
『北朝鮮は日本を攻撃してみやがれ!米軍が必ず北朝鮮を潰してくれる!かかって来いや!』

現実社会で
『僕の友達は空手部なんだ!僕を殴ったらどー成るかわかってんだろーな!』
『僕を殴ってみろ!僕のパパは政治家なんだぞ!』
って言い張ってる奴がいたら、嘲笑の対象に成る。
『自分じゃ解決する能力無いくせに強がってる奴だな』
って思われる。
今の日本は米国頼りで、正にこんな状況。

小林はそれが屈辱だと思うから
『北朝鮮に戦争も辞さない強硬姿勢を取るなら、場合によっては
米軍無しでも日本は日本だけでも行動出来るよーに成るべきだ!』
と説いている。
別に極めて妥当だと思うが。

520 :しまりす:2006/11/04(土) 15:20:16 ID:HjVSYjh4
>>1 「【1:519】極東板住人が小林よしのりと共闘する方法を模索する」
「1 名前:日出づる処の名無し 2006/09/09(土) 22:12:45 ID:Lwc34OlK」

小林よしのりはあれでお金儲けでいいです
しかし、違和感ありますね

底辺の視点が・・・

521 :日出づる処の名無し:2006/11/04(土) 15:22:46 ID:w7OQAJfa
よしのりも三島由紀夫化してきたのかな。
本人はド真面目に考えてるのに、
論壇村では「おいおいいい加減現実見ようぜ」みたいな扱いだし。

ネットぐらい小林の考えに付き合ってやってもいいと思うけどね。

522 :日出づる処の名無し:2006/11/04(土) 20:12:57 ID:O6N7hS/w
>>521
現実!現実!リアリズム!リアリズム!で来た結果
米国に頭が上がらなく成ったと。

国防を依存するって事は、米軍無しじゃ日本の国防は不可能に成る。
それが「日米一体化」だ。
日米一体化したら、それこそ日米関係悪化なんて考えられ無く成る。
そんな時、もし、米民主党が政権握って支那や北チョンに急接近したり
國や従軍慰安婦などの歴史問題で支那チョン寄りの
内政干渉して来たらどーするつもりなのかな?
米国様が言うなら従うって考えなのかな?
リアリストは。

小林は、対米依存の危険性でそーゆー可能性も定義してんだけど
親米保守は耳も貸そうとし無いかんねー。
「反米主義者だ!現実をみろ!日米同盟の的だ!日米離反論だ!」
って延々と糾弾するだけなんだけどさ。

国防を依存するって事は、米軍無しじゃ日本の国防は不可能に成る。
それが「日米一体化」だ。
日米一体化したら、それこそ日米関係悪化なんて考えられ無く成る。
そんな時、本当に米民主党政権が出来て支那チョン寄りに成ったら
本当にどーするつもりなの?

523 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/11/04(土) 20:15:50 ID:E3a37z7k
シャドウボクシングに精が出ますね

524 :日出づる処の名無し:2006/11/05(日) 00:48:47 ID:J0YKa6KI
>>523
お前のHNのことか?(藁

525 :日出づる処の名無し:2006/11/05(日) 03:56:29 ID:2ckErQOM
>>522
簡単だよ、GHQの占領統治下に置かれたときのように中国様を主人にすればよい。

526 :日出づる処の名無し:2006/11/05(日) 16:33:01 ID:3Ur9oCLK
>>525
それだったら一部の政治家がもう始めてるじゃないw

527 :日出づる処の名無し:2006/11/06(月) 15:50:19 ID:v27ahdpt
ウヨもサヨも所詮売国奴って事だな。
よーは、主人を米帝にするか支那チョンにするかの違いだけ。
だから、本当の「自主」を主張する小林は両側から袋にされてると。

528 :日出づる処の名無し:2006/11/06(月) 16:12:55 ID:9rJa5++u
小林の「自主」って、某国の酋長の近隣諸国を万遍なく敵に回すバランサーと
大差ないからなあ。叩かれるのは当たり前w

529 :日出づる処の名無し:2006/11/06(月) 16:55:13 ID:v27ahdpt
>>528
「日米同盟」の重要性はしっかりと説いてるからそうでも無くねぇ?
よーは、「自衛隊=楯(守備)」「米軍=矛(攻撃)」って現状を
「自衛隊=楯&矛(攻守両面)」「米軍=矛(攻撃)」にしよーって事だろ。

勿論、米軍基地を縮小させて必要最小限にする訳だが
「日本は日本だけで守れるが、日米同盟の下、アジアの安定の為に
日本国内に米軍を駐留させてやる」
ってゆーのが理想って言ってるだけ。

某国の酋長の「自主」は「米軍は分断の元凶」「在韓米軍撤退」
「南北共助」「米韓同盟破棄」だろ。

米韓関係が冷却化したのは、酋長が始めの方で
「米軍は分断の元凶」だの「在韓米軍は帰れ」だの
言ってたから。
んで、北朝鮮に接近してたから、米国がキレただけ。

「日米友好」「日米協力維持」の名の下に「自主」化すれば
別に日米関係は悪化しないし、敵には回さない。

530 :日出づる処の名無し:2006/11/06(月) 22:01:56 ID:k11hEyvf
小林はすごいよ。
国防に関しては共闘する価値のある男だ。
日本はまじ、やばい。
そして、福島瑞穂とかが国会議員になるくらいなら小林になってほしい。
本当にまじだよ。社民党に払う金があるなら小林とか前原とか全面にお願い
します。


531 :日出づる処の名無し:2006/11/06(月) 22:16:54 ID:hr+D6KGC
【質問】憲法九条の改正と軍隊の保持 に賛成?反対?
http://www.hou-nattoku.com/enq/
賛成 1100票 (50%)
反対 1118票 (50%)


532 :日出づる処の名無し:2006/11/06(月) 23:53:08 ID:BMjjquVM
>>530
なぜに前原?

前原は大東亜戦争を侵略戦争だと定義した男だぞ?

533 :日出づる処の名無し:2006/11/07(火) 03:14:22 ID:ihQW92/f
親米保守は米国が遊就館の歴史問題に介入して来た時怒らなかったから
大東亜戦争否定論者ばっか。

小林は大東亜戦争肯定論に沿って『自主』を掲げてるから筋は通ってる。

てか、本来の保守って小林みたいに『自主独立』『民族自決』『愛国攘夷』を主張するはずなのに
今の日本じゃ
『右派保守』=米国に従属
『左派革新』=支那チョンに従属
だからな。
『自主』を主張するのがいなくて、『従属』『事大』を望む『事大主義者』ばっか。

534 :日出づる処の名無し:2006/11/07(火) 13:44:59 ID:JHeSAj90
親米保守は糞チョンを事大主義者と馬鹿にしていながら
米国に事大してて何だかな〜ってカンジだし。
「親米」「反米」の前に「非米」(=我国は米国に非ず)の心を忘れては行けない
って思う。
日本国は米国の一部では無い自主独立の主権国家なんだから
自分の事は自分で決めて自分達で守るべし。

535 :日出づる処の名無し:2006/11/07(火) 14:08:19 ID:8vipvjuH
とりあえず戦争論を買ってきた。

536 :日出づる処の名無し:2006/11/07(火) 15:47:03 ID:ET3OL005
日米同盟があれば、アメリカと戦争になる事はない。
米軍の武器は最高だから、

537 :日出づる処の名無し:2006/11/07(火) 16:19:00 ID:JHeSAj90
>>536
今の時代、民主主義を国是としてて、米国に敵対意識を剥き出しに
しなければ、米国とは戦争に成る事は無いんだけど?
小林は日米同盟の大切さはしっかり説いてるし。
ただ、「日米同盟」が有るからと言って、米国の言いなりに成って
対米従属し、自衛隊を「米軍日本人部隊」にするのはオカシイ!
って言ってんじゃねぇ?

「日米同盟」は飽くまでも主権国家間の「対等同盟」に。
日本は日本だけでも防衛出来るよーにした上で、米軍と協力関係を。
って言ってんだろー。
ただ、親米保守は「日米同盟」が有るから米国に従え!
米国が「右向け右!」って言ったら日本も右へ向かなきゃ駄目だ!
って言ってる。

小林はそれは「同盟関係」ってより「従属関係」だろ!って主張してる。

538 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/11/07(火) 18:50:56 ID:zueFe/HO
反米ウヨ対従米ウヨ?

539 :日出づる処の名無し:2006/11/07(火) 18:55:16 ID:Jw/xCj1j
簡単な事だよ、極東有事になれば米は支那に遠慮する。

その時に日本を守るのは日本人自身だ、やりたくないならば勝手にしろ
そんな日本には興味ない。 

540 :日出づる処の名無し:2006/11/07(火) 18:56:09 ID:tk7v8Avm
>>1
小林はまず、西村幸祐や大月隆寛(小林は散々馬鹿にしたが)、チャンネル桜の論客達、
これらのネットを重視している言論人と、関係を回復させる所から始めたらどうかな?謝罪なりして。
そうすりゃ、ネットと小林の良い関係も自然と出来ていくような気がするんだが。

いきなりネットユーザーに向かって「力を貸してくれ」と言っても、
小林が望むような形に効率よくなるとは思えない。
親韓・恨米のままだと無理だと思うが・・・(でも盲信的な親米やれって言ってるんじゃないよ)

541 :日出づる処の名無し:2006/11/07(火) 19:00:05 ID:OAsnf1uo
まだ方法見つかってないのかよ

542 :日出づる処の名無し:2006/11/07(火) 19:12:24 ID:wUoctnoo
9条にしがみ付く平和主義者も
アメリカにしがみ付くエセ保守どもも


同類ってことよ

543 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/11/07(火) 19:18:49 ID:zueFe/HO
じゃあ、反米ウヨだけが小林と共闘すればいいんじゃまいか?
そのほうがスムーズに事が運ぶと思われ。

544 :日出づる処の名無し:2006/11/07(火) 19:26:43 ID:wUoctnoo
アメリカにしがみ付くエセ保守の対義語は反米ではないわ たわけ

545 :日出づる処の名無し:2006/11/07(火) 19:39:29 ID:ti7BJHnl
小林よしのりは創価学会員だということ皆知ってた?
創価学会員の中じゃ有名です。
非常に不可思議だと思いませんか?

546 :日出づる処の名無し:2006/11/07(火) 19:42:51 ID:Jw/xCj1j
媚米、恐米おじさんはすっこんでください。
岡崎さんは星条旗スーツでも着て踊っていてください

547 :日出づる処の名無し:2006/11/07(火) 19:43:08 ID:OVOfjQQ4
息をするように嘘をつく民族があるそうです。


548 :日出づる処の名無し:2006/11/08(水) 17:28:06 ID:eFbfFHP+
「反米」「親米」云々じゃ無くて「非米」(我国は米国に非ず)でしょ。
日本は米国じゃ無いし、米国人の国じゃねーんだからさ。

なのに親米保守は「尖閣に米軍基地を!」とかホザいてる奴もいたしね。
自国を自分達で守るってゆー根本的な精神っつーか気概を完全に
失うとこーゆー発想に成る。

「非米」だよ「非米」。
「親米」だろーが、「反米」だろーが、日本国は日本人の国。
守るも攻めるも逃げるも決めるも日本人自身って基本を忘れるな!
って小林は言いたいんじゃねぇ?

549 :日出づる処の名無し:2006/11/08(水) 17:45:16 ID:eFbfFHP+
特亜三国に囲まれてて極東は火薬庫みたいなモンだし
「止む無く」米国陣営に付いて米国と手を組むってのはわかる。

ただ、親米保守は「止む無く」じゃ無くて自ら進んで
米国に擦り寄り、米国に従属し、米国の言いなりに成って
米国に褒められて喜び、米国を批判すると強烈に糾弾し
米国と一緒に成る事を喜びとし、米国との一体化を目標とする。

「戦略上、止む無く米国と組む」じゃねーんだよな。
「喜んで米国様に従わせて頂きます」なんだよ。
「自主」の概念が欠落してる糞チョンの事大主義と同類に
成り下がってっから、小林は
「日米同盟」は大事だが「自主」は忘れるな!
「同盟」は飽くまでも「対等関係」を目指すべき!
ってカンジで親米保守を批判してんだと思うけどな。

550 :日出づる処の名無し:2006/11/08(水) 23:58:30 ID:qAYTZ4a8
よしりんがこのスレに書き込めばよろしい

551 :日出づる処の名無し:2006/11/09(木) 01:25:17 ID:khy32vif
>>549
>喜んで米国様に従わせて頂きます」なんだよ。
>「自主」の概念が欠落してる糞チョンの事大主義と同類に
>成り下がってっから、

ただの妄想だな。というか自虐以外の何者でもないな。


552 :日出づる処の名無し:2006/11/09(木) 05:41:25 ID:Rey2+J8E
小林はいつまで朝鮮をねたに金儲けするのか

553 :日出づる処の名無し:2006/11/09(木) 07:02:07 ID:OF5N3ktZ
>>551
喜んで付き従い、事大する奴は、自分が事大してるって自覚すら無い。
ドブネズミが、自分が周りに悪臭を放ってるって自覚が無い様にな。

チョンは日本につくか、支那につくか、ロシアにつくかで内紛してて
『自主』の概念が民族のDNAに存在して無かった。
それを『事大主義』『属国根性』と馬鹿にしてたのに
今の日本じゃウヨは米国に、サヨは支那チョンにつく事に躍起に成ってる。
『独自』『自主』なんて概念は完全に欠落してっからな。

考えてみたら、チョンも『半万年属国史』『事大主義的民族史』を
一生懸命否定してるよな。
『歴史歪曲だ!我々はずっと独立を守ってたのだ!属国に成った事は無い!』
って一生懸命言い張る。
なんか……本当にチョンの事大主義者同類に成り下がっ(ry

554 :日出づる処の名無し:2006/11/09(木) 10:10:49 ID:bcoVm9dj
>>551

現実を見ろよ。
自主的な外交もできず、
自国で国防すらできない日本の現状を。


555 :s、w:2006/11/09(木) 18:52:47 ID:zShbwgKs
小林よしのりは捏造・冤罪ずきなアホなペテン師と思ったね。

556 :日出づる処の名無し:2006/11/09(木) 18:53:30 ID:bcoVm9dj
>>555

上杉乙

557 :日出づる処の名無し:2006/11/10(金) 12:48:38 ID:cJnmiTaa
>>553
>ドブネズミが、自分が周りに悪臭を放ってるって自覚が無い様にな。

おまえ自身のことだな

558 :日出づる処の名無し:2006/11/13(月) 15:43:07 ID:GIAR++yn
>>557
WGIP成功例乙。

559 :日出づる処の名無し:2006/11/13(月) 16:18:30 ID:vdaJhaDi
世界の、人間の共通の価値観…それは『自由』

世界の人々は圧政から『自由』を取り戻す為、命を賭けた戦いをする。
フランスの危機にはジャンヌ・ダルクが
白人至上主義には日本が大東亜戦争を
インドではガンジーが無抵抗主義をし、
黒人は白人に素手でも戦いを挑んだ。
何百年とも白人への抵抗に失敗しても
それでも抵抗を止めない高潔な魂を持った民族もいる。
それは『自由』と未来の子孫の為に………

しかし世界には珍しく、そんな感情も持たず
圧政や権力に誰も身を惜しんで戦わず
ただただ、醜悪な支配を甘んじて
人質を差し出してまで(毎年美女3000人)生きながらえた民族もいた。

その民族は未だに自由がもたらす『人の感情や知性の神秘性を』理解せずにいる。
また、その事に全く恥る事も無い。
嘘をさらに嘘で塗り固める生き様はいつまで続くのか?

560 :日出づる処の名無し:2006/11/14(火) 15:37:20 ID:NrHQE7j/
こんなこと言ってるけど
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/731253.html

561 :日出づる処の名無し:2006/11/14(火) 15:48:03 ID:Jk+vBtUs
ゴー暫、ここ三話位はかなり鋭い仕上がりだな。

562 :日出づる処の名無し:2006/11/14(火) 16:20:24 ID:FV/RlWDF
大日本帝国、大東亜戦争敗北
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
GHQ、対日WGIP実施
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
日本民族、自立精神が除去され、「事大主義」化「某民族」化
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「ウヨ」=米国ベッタリ、米国は無批判で賞賛、自主より日米一体化推進
対米批判は「反米だ!日米離反だ!左翼だ!」で斬捨て
米国を怒らしたり、米国と離れるのが恐いと思ってる

「サヨ」=支那チョンベッタリ、特亜は無批判で賞賛、特亜と一体化推進
対支対チョン批判は「差別だ!帝国主義者だ!右翼だ!」で斬捨て
特亜を怒らしたり、特亜と離れると自身正当性を失うのが恐いと思ってる
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
現在に至る

そんな状況の中で「自主」を掲げる小林が登場したら衝撃を与えるのは当然。
今のウヨとサヨには「自主」の概念が欠如してっから、双方とも小林を警戒し
双方とも「愛国自主」の小林に批判的に成るのは当然。

563 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 14:53:33 ID:dEiM0IYP
人間爆弾「桜花」、人間魚雷「回天」、人間兵器「震洋」、 人間機雷「伏龍」、
「九九式襲撃機」、人間兵器「マルレ」、 「九七式艦上攻撃機」、「零式艦上戦闘機」…
8人の元特攻隊員にインタビュー。

当時の特攻隊の内部のこと、作戦のこと、兵器のこと、隊員たちの悩み、喜び、葛藤......。
意図的に歪められてマスコミに伝わる重要証言など、今まで誰も耳にしたことのない話ばかり。

「特攻 最後の証言」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757213034/ref=sr_11_1/503-8073642-246554

564 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 14:54:51 ID:FtUK+CqC
共闘する方法は見つかりましたか?

565 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 19:11:11 ID:OEiyYMnV
従米ウヨ的事大主義者には共闘の選択はねーだろ。
小林と共闘したら「米国様がお怒りに成る」からな。

一方、特亜ベッタリの対特亜キモサヨ的事大主義者も
小林と共闘したら「支那様とチョン様がお怒りに成る」から
キモサヨも共闘の選択余地はねーな。

「自主」を掲げる小林は「事大主義者」に染まったウヨサヨ両陣営から
今後とも警戒と批判の対象に成り続ける事は間違いねーな。

566 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 20:50:44 ID:KEkl3VIj
サヨクだが、おれも小林のような馬鹿右翼とは共闘したいと思わないから安心しろ。

567 :日出づる処の名無し:2006/11/15(水) 21:59:24 ID:j49H31Ig
>>566

『サヨク』と『右翼』をカタカナと漢字で使い分けているのかな?

もし意味合いでいけばお前、怪しいな。
逆なら解るが…

俺は小林は右翼とは思わない。
結果的には愛国心より自分のプライドが優先されているのでウヨクと言うイメージだな。

568 :神楽坂 ◆S/iEQhsSeg :2006/11/16(木) 00:12:26 ID:oHC8lwGE
パーペキ光線。

569 :日出づる処の名無し:2006/11/16(木) 00:44:46 ID:epwhK18a
>>567
あの人は「日本の伝統を守る」為なら右にも左にも行くだろ。
ま、それが原因でポチからもアカからも批判されてるんだが。

570 :日出づる処の名無し:2006/11/16(木) 17:35:43 ID:L9RCS4j1
>>569
だな。
小林は日本の「伝統」「主体性」「歴史」「独立」「主権」を守る為なら
右を左も敵に回す奴だからな。
そーゆーのを気に入らない奴もいるけど。
ただ、今の日本にはいないってか、今の日本には失われた主義だから
小林の考え方は貴重だと思うけどな。

571 :s、w:2006/11/16(木) 18:58:31 ID:5oWRHsrn
アホ

572 :日出づる処の名無し:2006/11/16(木) 19:05:47 ID:L9RCS4j1
>>571
|∀・)つ鏡

573 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 18:23:40 ID:gX/qe3BM
>>570

小林の評価すべき所は考え方では無く
一昔前まではメディアに情報を支配されっ放しの状態だったが
『漫画』と言うルートを使い、
メディアの支配を掻い潜って一般市民に政治思想を訴えたやり方がいいんだ。

いわゆる開拓者的存在だ。

574 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 20:51:27 ID:THhDZiUS
>>573
小林の最大の功績は確かに其処だ。
だが、奴の考え方も一理有るから評価に値するだろ。

奴は一貫して「大東亜戦争肯定論」「独立自尊」「自主」だ。
大東亜戦争で、祖国や民族の「独立」の為に散華された英靈の事を
第一に考えてる。
どんな困難な状況でも自力で這い上がった昔の日本人を尊敬してる。

ところが、今のウヨサヨ両陣営に「自主」の概念は無い。
「依存」「従属」「事大」。
だから、小林は許せないんだろう。

この考え方が評価対象に成らないのはオカシイだろ。

575 :日出づる処の名無し:2006/11/18(土) 00:35:16 ID:5GSncLdE
>>573,574

それは論点ずらしにすぎない。

ことの始まりは、小林自身が「言論空間」であるネットを、
無知や思い込みから軽視(蔑視or敵視)したことだ。
しかも問題を深化させてるのが、未だその無知や思い込みを自覚できていないということ。

そこを押さえてないから君らの主張は空虚なものになり、同意を得られないんだよ。
結果小林本人同様、ファンも叩かれることになるワケで。

基本的に小林の「思想」にゃ誰も文句を言ってないんだよ。
糾弾されているのは小林の「信念」。
強すぎる信念は、他人を見ようとする能力を低下させるんだ。
これまで小林が経験してきたことが強い信念になり、小林の心に鎖をかけているんだよ。

小林の「強過ぎる信念に裏打ちされている思考」、それが論点だ。
人は歳を取ると柔軟性がなくなるんだ。
小林とて同じ。
だから「戦争論まではよかったんだが・・・」という声が多い。

576 :日出づる処の名無し:2006/11/18(土) 17:22:40 ID:0jt14Nat
>>575
>ことの始まりは、小林自身が「言論空間」であるネットを、
>無知や思い込みから軽視(蔑視or敵視)したことだ。

小林がネット蔑視する前から従米ウヨがネットで小林叩き始めたろ。
小林が「反米」「自主」論を軸に「イラク戦争批判」を展開し始めた辺りから。
それにキレて奴はネット敵視論を頻繁に展開し始めた訳だ。
ただ、奴は結局、一括りにしか見れねーって点では確かに柔軟性に欠けるな。

>だから「戦争論まではよかったんだが・・・」という声が多い。
戦争論までは自分達と思想が同じだったって事なだけだろ。
その後、反米論ってか非米自主論を展開して従米ウヨを批判し出したから
従米ウヨは怒り狂ったってだけだろ。

577 :日出づる処の名無し:2006/11/18(土) 17:27:54 ID:xkDf/9hV
沖縄ってだけで冷たい目で見られそうで怖いんだが
沖縄県民の俺も応援していいか?



578 :日出づる処の名無し:2006/11/19(日) 00:26:28 ID:xuL8S0a4
>>577
>沖縄ってだけで冷たい目で見られそうで怖いんだが

沖縄ってだけで冷たい目で見る事なんてまず無いぜ。
寧ろ沖縄は偉大な地だと思うし、日本最高峰の素晴らしい地。
沖縄を差別してる奴なんか極一部だし、そーゆー奴は童貞の豚だけだから。
北海道も東京も大阪も沖縄も同じ国、仲間・同胞なんだぜ?
何で冷たい目で見る必要が有るよ?

現実は、「行きたい県」「好きな県」「移住したい県」で沖縄は常に上位。
本土の人間は沖縄に憧れる事は有っても、差別する事は無いから安心しな。
沖縄は最高だしね。

579 :日出づる処の名無し:2006/11/19(日) 00:35:39 ID:mEgy2Amq
>>578
>沖縄ってだけで冷たい目で見られそうで怖いんだが
被害妄想大杉、
うちの妹、オレンジレンジ好きだし、
海も綺麗だしさ、軍オタでもないのに毎日ジェット音に晒されてる
身を考えると尊敬するばかりだ。
逆に聞きたい、
なぜ冷たい目で見られると思いなのかね?

580 :日出づる処の名無し:2006/11/19(日) 00:36:42 ID:mEgy2Amq
ごめん、アンカーミス
>>578>>577

581 :日出づる処の名無し:2006/11/19(日) 01:12:51 ID:KeEh+kSh
>>576
「叩かれる理由」が小林の「強すぎる信念」だという部分に反論はないな?
ならば問題ない。


コンサバがネットで小林叩きを始めたのはそれが理由だからだ。
イラク戦争以前から
リベラルだけでなく、コンサバ側からも小林叩きの声は挙がり始めていた。

ただ、「イラク」で明確に「ネット右翼」、つまり「潜在的コンサバ」を敵視したのが
「現状の小林叩き」の原因。
サイレントマジョリティーに火を点けたんだよ。
そもそも、こういうネット上では発言者のイデオロギーを推測しながら議論が行われるものだが
そういうことに疎い小林自身が、全てをひっくるめて「ネット」を批判した。
だから「イラク以後の小林」に同調する人間が減ったんだ。
今や小林批判にウヨサヨは関係なくなったんだよ。


小林の「強すぎる信念」と「信念が優先された柔軟性の無さ」が
「潜在的コンサバ」からの批判対象なんだっつうの。

小林はゴー宣で「韓国は大東亜戦争の同胞、差別は許さん」と発言したが、
あれこそが「強すぎる信念」と「信念が優先された柔軟性の無さ」の具現であり、
柔軟性が失われたからこその「無知」の具現だ。

582 :日出づる処の名無し:2006/11/19(日) 14:13:55 ID:cY5Jgvs/
小林よしのりの沖縄論読んでやっぱり沖縄って琉球ってだけで
異国の地みたいなのかなとか沖縄は左翼主義が多いからちょっと気になってた。
でも
>>578
>>579
のレスをみてちょっと安心した。
俺も色々日本国を良くする為にブログか何かでがんばってみるよ。
ネットは情報が早いから期待してみる。



583 :日出づる処の名無し:2006/11/19(日) 16:57:48 ID:iPB1liJW
小林が叩かれるのは『矛盾』だ。

愛国心は大事だし、
メディアの宣伝を掻い潜って
大まかな正しい歴史を知る事ができた。

しかし彼は極端なアメリカ嫌いで
アメリカを意地でも悪役に仕立て上げたい気持ちが強いセイで
イスラムを支持している訳だが
アメリカが横暴だからってテロ戦法や
自国民が指示に従わなかったら虐殺とかスルーするのか?

単純に一方が悪いなら一方のやり方は正義!…て考え方が
叩かれる原因の一つ。

584 :日出づる処の名無し:2006/11/19(日) 18:49:28 ID:xuL8S0a4
>>582
アイヌも大和も琉球も共に誇りを持ちつつ
日本国を共に引っ張って行けば良いのさ。

ちなみに、俺は琉球ガラスで出来た沖縄の芸術品
ビッグウェーブを常に毎日出掛ける時にネックレスとして
身に付けている。(原宿の沖縄の店で買ったけど・・・)
俺は沖縄は日本最高峰の文化と芸術と自然を有する偉大な地として
尊敬してるし、同じ国に沖縄が有る事を誇りに思ってる。

大体、沖縄の人がが沖縄・琉球に誇りを持つ事は寧ろ自然だし当然。
あれだけの美しい自然と優れた文化・芸術を有した地だぜ。
俺が沖縄で生まれ育ったとしたら誇りや愛着を持つだろーしな。

大和の心と琉球の心とアイヌの心を忘れず、共に日本国を良い方向へ
リードし、同胞として頑張って行けば良いのさ。
俺は琉球・大和・アイヌの総称が「日本国」「日本民族」だと思ってるし
同じ仲間として不可分だし、今後とも共に頑張って行きたいぜ。

585 :日出づる処の名無し:2006/11/19(日) 18:54:07 ID:xuL8S0a4

それに、沖縄は本土の為にあれだけの悲劇を味わったんだぜ。
本土の人間として心から感謝と敬意、それに哀悼の意を持っている。
北海道も本土も沖縄も同じ国・同じ民族・同じ国民同士だから
仲間・同胞として一緒に頑張って行こうぜ。

郷土・地元に誇りと愛着を持ちつつ、祖国に愛着と誇りを持つ。
市町村民・都道府県民としての誇りを持ちつつ国民として誇りを持つ。
これさ。

沖縄叩きの差別主義者なんか本当に極一部の童貞の豚だけなんだぜ。
そーゆー事をわかって欲しいな。
沖縄県民も北海道民も東京都民も大阪府民も
俺達は飽くまでも仲間なんだからな。

586 :日出づる処の名無し:2006/11/19(日) 19:55:04 ID:/66N1TvP
しかし、沖縄も大変だね米軍基地があって

587 :我道 幾仁:2006/11/19(日) 20:31:17 ID:nzNHC0j3
小林よしのりは典型的な自慰史観者だね。まぁゴーマニズムだから
いいのか。

588 :日出づる処の名無し:2006/11/19(日) 20:54:00 ID:qIROSIO8
「松代大本営」工事に伴っておかれた「慰安所」
 アジア・太平洋戦争末期、松代を中心に天皇や軍、政府の中枢を移転させるための巨大な地下壕掘削工事(「松代大本営」工事)が行われた際、工事を指揮する人々のために「慰安所」が作られ、年若い朝鮮人女性たちが「慰安婦」として性的サービスを強要されていた。
 松代町西条の民家の敷地内にあった建物が借り上げられ、「慰安所」とされた。
持ち主の証言によると、開設した1944年の秋までに、3〜4人の朝鮮人女性が「慰安婦」として連れてこられた。
この建物は本来、工場の娯楽室や蚕室として使われていたものだったが、やってきた警察官に「国策に協力できないのか」と脅され、借り上げられたという。
 連れてこられたのはいずれも20歳前後の若い女性で、客は日本人や比較的高い地位にいた朝鮮人だったという。
関係者の証言では、このうち「金本順子」という日本名をつけられていた女性は、慶尚南道の農村出身で、「役場の人に特殊看護婦になれると言われて」強制的に日本に連れて来られたと語っていたという。
日本の敗戦後、女性らは母国へ引き上げていったらしいが、その後の消息は知れない。
http://72.14.235.104/search?q=cache:lHp_dFE9ZPcJ:www.matsushiro.org/daihonei/ianjo.htm+%E7%89%B9%E6%AE%8A%E7%9C%8B%E8%AD%B7%E5%A9%A6&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=24&lr=lang_ja&ie=UTF-8&inlang=ja
共闘か

589 :日出づる処の名無し:2006/11/19(日) 23:05:43 ID:6d9zl+wS
根本的に、小林の主張する「自主」って間違ってますからw

組織のナンバー2というのは、ナンバー1を立てて、組織の繁栄を
ナンバー1と共にタッグを組んで目指すから、両立できるのであって、
ナンバー1と理想を共有できなかったり、ナンバー1を蹴落として
主導権を握ろうとしたりすれば、ナンバー1から見れば最低に目障な
存在になるだけ。

あくまでもアメリカに足並みをそろえた上で、その範囲内で、日本の
不利益にならないように、利益調整を行うのが「外交」であって、
小林みたいに足並みを乱すような主張をするのは、愚かそのもの。

590 :日出づる処の名無し:2006/11/19(日) 23:07:28 ID:docyQWDo
アメリカの次じゃなくて、
一番になれ、って言ってるんじゃないの?

591 :日出づる処の名無し:2006/11/19(日) 23:42:09 ID:xuL8S0a4
>>586
米軍基地の負担は相当だからな。
しかも、米兵の我が物顔の態度。
丸で米国領土とでも勘違いしてるくらいの植民地駐留兵的態度。

>>587>>589
確かに、小林は「唯我独尊」的なトコは有るな。
ただ、大国に事大するのが「リアリスト」だと思ってる奴よりマシだな。

>あくまでもアメリカに足並みをそろえた上で
んじゃー米民主党が政権取って支那チョン寄りの政策取り始めて
國問題に介入して来たら「足並み揃える為」に従えと?
「足並み揃える」のが大前提でその範囲内で利益調整っつっても
日本にだって引けない部分は有る。

米国は同盟国だろーが、自我を通す為なら他国を無視するのは
イラクでの英国を見ればわかんじゃん。
米国が突っぱねたら「足並み」の為に結局不利益も容認しなきゃ駄目
ってのが現状だろ。
米国の顔色伺って、足並み揃える為に批判も出来ずに従い
米国に褒められるのを喜びにし、米国傘下に入る事を喜びにする
米国を怒らせたり、米国と離れる事を極度に恐れる。

どっちが愚かだか。
「生きる為に大国に依存・従属」はチョンの事大主義者と
何等変わらねーじゃん。
小林はそれを批判してるだけじゃん。

592 :日出づる処の名無し:2006/11/20(月) 00:21:09 ID:CyXSSwXa
>>591
>んじゃー米民主党が政権取って支那チョン寄りの政策取り始めて
>國問題に介入して来たら「足並み揃える為」に従えと?

過去民主党政権下でも、靖国と米軍基地を取引材料にした事がない。
沖縄を初めとする在日米軍基地は米国にとっても重要拠点。
そんな馬鹿な取引をする可能性はきわめて低い。
馬鹿な妄想心配する前に現実みたら?漫画ばっかり読んでないでさ

593 :日出づる処の名無し:2006/11/20(月) 01:05:19 ID:CyXSSwXa
と書くと「サヨク乙」だの「ポチ乙」だの「WGIP(以下略」と
スクリプトみたいなレスしか帰ってこないだろうがもうひとつ付け加えておく

確かに現行の米国との同盟関係に異を唱えるのはわかるが、
それを支持したら「チョンの事大主義者」だの
さもすべてが分かったかのように
言うお前は何様のつもりだ。聖人君子か神様か?
普通に生きるってことがいかに大変か分かってないから
そんな常識を超越した物言いができるんだろ?
それこそ小林の嫌っていた「進歩的文化人」の裏返しじゃねぇか。
そういう物言いで賛同なんぞ得られるわけがないことを知れ。

594 :日出づる処の名無し:2006/11/20(月) 12:37:46 ID:w31/7t/K
>>591

>「生きる為に大国に依存・従属」はチョンの事大主義者と
>何等変わらねーじゃん。
>小林はそれを批判してるだけじゃん。

ホントにそうか?
具体的に何が?
 

595 :日出づる処の名無し:2006/11/21(火) 13:51:36 ID:sLDifley
「日本はアメリカの犬」、こう言われているくらいが、ちょうど良い。
「犬」なしでは飼い主が生きていけないところまで日本を高めることも忘れない気概を持ってればね。

596 :日出づる処の名無し:2006/11/21(火) 18:54:44 ID:gDDSFSFX
小林よしのりVS鳥越俊太郎 オーマイニュース
http://www.ohmynews.co.jp/InterView.aspx?news_id=000000003189

小林氏の持論「自主防衛論」を鳥越氏が絶賛w

597 :日出づる処の名無し:2006/11/21(火) 19:01:43 ID:WkO81SaS
>>595

所詮飼い犬は飼い犬。
どう取り繕っても惨めなだけ。

598 :日出づる処の名無し:2006/11/21(火) 19:06:05 ID:tOVmYSYT
>>595がどういうつもりの発言かは良くわからんが…

内心まで飼い犬のつもりはないだろうな。
表面上はどうしてもとりつくろう必要はあるが。

599 :日出づる処の名無し:2006/11/21(火) 19:29:35 ID:5ZpOiBkP
軍事板常見問題
http://mltr.e-city.tv/index.html
http://mltr.e-city.tv/index02.html
総記FAQ
http://mltr.e-city.tv/faq12.html
目次
◆書籍・メディア関連
◆◆人物
 【質問】 井沢元彦ってどう?
http://mltr.e-city.tv/faq12e.html#izawa
◆◆◆アルツハイマーが疑われるほうの小林関連
http://mltr.e-city.tv/faq12.html#kova
◆その他
 【珍説】 「ホッブスの言う「自然状態」なんてありえない,実際にあるのは「歴史状態」(小林よしのり)」???
 【小林主体思想】 「アメリカが「国際法」を踏みにじり,世界を「自然状態」にしようとしているのなら,「歴史」を守るために真の保守は,アメリカを批判しなければならないはずだ(小林よしのり)」???
http://mltr.e-city.tv/faq12g.html#01465
http://mltr.e-city.tv/faq12g.html#03048
◆国際法関連
 【小林主体思想】 「戦争は承認された暴力.本来的にはあらゆる暴力が承認された状態(小林よしのり)」???
 【小林主体思想】 「戦争において勝者が敗者を裁くのは野蛮(小林よしのり)」???
http://mltr.e-city.tv/faq12f.html#00414
http://mltr.e-city.tv/faq12f.html#00415

600 :日出づる処の名無し:2006/11/21(火) 19:31:11 ID:id60x49o
>>595
この発想は「チョンの事大主義と同類」って言われても仕方ねーぜ。
「自主」も糞もねー「飼い犬」=「依存」「従属」「事大」


601 :日出づる処の名無し:2006/11/21(火) 20:09:43 ID:+dwFcO8v
間違いなく事大だな。
自ら進んで大国に付き従い、飼い犬の如く振る舞う。
こーゆー思考はチョンを馬鹿に出来んぞ。

602 :日出づる処の名無し:2006/11/21(火) 20:32:21 ID:3zlNaWOy
共闘する方法は見つかりましたか?

603 :日出づる処の名無し:2006/11/21(火) 22:42:37 ID:id60x49o
>>602
◎結論

つーか、>>595みたいのと小林が共闘出来る訳がねー。
よって不可能だな。

604 :日出づる処の名無し:2006/11/22(水) 02:08:37 ID:yQB+0SWp
>>598
まさにそう。「犬」は他人が下す評価であり、自分がそう思うことではない。
このスレの連中の読解力にちょっとがっかり。

605 :日出づる処の名無し:2006/11/22(水) 02:11:22 ID:yQB+0SWp
朝鮮人は、対外的に「アメリカの犬」と言われることをメンツとして許容できない狭量な神経だから、
まさに表向きアメリカに逆らった振りをして、自己の捩れた自尊心を満足させて眠りに付く。
日本人はそうであってはいけない。

606 :日出づる処の名無し:2006/11/22(水) 02:12:06 ID:wlZR8C8x
アメも犬なら、日も犬さw
北なんてやせっぽっちの犬やんか。

607 :日出づる処の名無し:2006/11/22(水) 02:15:19 ID:Yu64PTwS
北の瀬戸際外交見てると、「チョンの事大主義」なんて安易に信じられんがな。

608 :日出づる処の名無し:2006/11/22(水) 05:59:48 ID:fp5jgoZ7
「世界のナンバーワンとナンバーツーが、お互いを戦略的パートナーとして選び
自らが勝ち組でい続けるために手を結んで争いを回避すること」が事大主義なら
犬にならないためには、自分以外の世界のすべてに噛み付いて、世界の独裁者に
でもなるしかありませんな。

ゴーマンな気違いと、そのシンパにはお似合いの思想かもしれませんがw
正気な人間にはついていけませんwww

609 :日出づる処の名無し:2006/11/22(水) 06:39:02 ID:nG/vaofs
じゃあ一つの価値観を以って
それが正気だと思い込んでるお前のゴーマンさはどうなのよ

610 :日出づる処の名無し:2006/11/22(水) 11:14:49 ID:ssyHZmqe
>>606
お前なー、日本で2番目に人口少ない島根県とGDPが同じ北チョンなんかに優越感に浸ってどーすんだよ。
島根県程度の極貧国家にコケにされてる事自体、普通に考えたら有り得ねーぞ。
そんな極貧国家より上とか言ってホルホルしてて恥ずかしくねーのかと。
逆に言えば、そんな程度の極貧国家が『自主』を希求してんのに
世界第二位の大国は『犬』に甘んじてんのは恥ずかしいと感じないっつー時点で、完全に心も体も『犬』に成り下がってる証拠だな。

611 :日出づる処の名無し:2006/11/22(水) 15:02:19 ID:Yu64PTwS
>>610
>そんな程度の極貧国家が『自主』を希求してんのに

国際社会にけんか吹っかけたり、自国民弾圧することが
「自主を希求」って何かのギャグですか?


612 :日出づる処の名無し:2006/11/22(水) 16:58:06 ID:Lio81vBa
何をもって共闘するか、だな
反米のためならテロリストや反日国家をも庇護しかねん彼と、
反日国家と対峙するためならアメリカとの同盟も許容する極東板住民

正反対過ぎて外交・安保問題ではかなり無理ぽ

盛り上がりには著しく欠けるが、伝統・文化の面しか期待できないのでないか

613 :日出づる処の名無し:2006/11/22(水) 19:28:41 ID:dfZ64v/Z
>>608
>>612
半島方面の反日の構図を許容できるか出来ないか。戦争で共に戦ったらから好ましく思うのかどうか。
そういう部分では、今のところ小林とは話が合いそうにない。俺は。
半島的な反日反米は、俺のもっとも嫌いとするメンタリティーだから。
10年以上前にゴー宣をはじめて読んだ時の感動とか、新刊が出ると寝る間も惜しんで読み耽った時が遠く感じられる。

614 :日出づる処の名無し:2006/11/22(水) 19:31:11 ID:in6g6M5K
小林の言う”共闘”ってのは、「俺の思うように動け」ってことでしょ。
何人も使い捨てにしてきたじゃない。

615 :日出づる処の名無し:2006/11/22(水) 20:28:58 ID:mcqYkgt9
好悪を別としても韓国と共闘して日本が得られるモノが有るならば
国益と思って納得しなくもない

しかし、何も思い浮かばない

616 :日出づる処の名無し:2006/11/23(木) 09:53:55 ID:iNA1D+9U
この漫画家曰く、
尖閣諸島を侵略しようとしたり東シナ海で資源を盗掘したり国際社会で反日侮日の限りを尽くし、
軍事費は毎年10%ずつ増加させてる軍国独裁主義中国を"仮想敵国"にしたら駄目です



617 :日出づる処の名無し:2006/11/23(木) 16:54:14 ID:iNA1D+9U
まず、共闘を想定している対象に支持され、かつ突っ込まれる
ところの少ない意見を表明する所から始めるべき。
それを数年続ければわざわざ呼びかけずとも支持者は増え、
それと正反対をやれば声を枯らして呼びかけても支持者は
減る。

世の道理だ。

618 :日出づる処の名無し:2006/11/23(木) 17:25:00 ID:bmXteT+W
続報が無いところを見れば当人もそんなに本気でなく、言ってみただけだと思う

619 :日出づる処の名無し:2006/11/23(木) 17:59:46 ID:sldjljbs
親米ポチは中国と戦争するの?


620 :日出づる処の名無し:2006/11/23(木) 19:04:24 ID:+gEcU/aC
>>614
翌号にはあっさり撤回するほどのもんだからなぁ。


621 :日出づる処の名無し:2006/11/23(木) 19:16:56 ID:tdEyudgJ
「尖閣に米軍基地を!」とかホザいてるポチが支那軍国主義と戦争?
米国が支那に勝ったとして、単純に勝ち馬に乗るだけだろ。
日支戦争で俺達が支那軍国主義を撃破してやる!って気持ちは
さらさら無い。

「俺をナメんなよ!俺様に喧嘩売ったら覚悟しとけ!僕のパパは政治家なんだぞ!」
ってカンジで「米国が支那を撃滅してくれるはず」って事を大前提にしてっからな。
もし、今後、米支急接近して蜜月関係を構築しちゃったら、ポチはどーすんだろ?

622 :日出づる処の名無し:2006/11/23(木) 19:21:24 ID:tFzdxBNQ
>米支急接近して蜜月関係を構築しちゃったら

あるかもな。アメリカは中国と台湾の問題についても
深入りしようとしてなかったもんな。
ブッシュの「中国は一つ」という発言は何通りかの解釈ができるけど
はっきりと立場を表明したくないのは直ぐ理解できるよな。



623 :日出づる処の名無し:2006/11/23(木) 19:22:39 ID:tFzdxBNQ
ああ、すれ違いスマソ

624 :日出づる処の名無し:2006/11/23(木) 19:24:58 ID:+gEcU/aC
>>621
>日支戦争で俺達が支那軍国主義を撃破してやる!って気持ちは
>さらさら無い。

現実に無理なのをやるやる言うのはただの口だけ男。
そんなのが信用されるわけがない。

>ポチはどーすんだろ?

本当にワンパターンだな。
次期政権がが民主になっても「蜜月」まで進む可能性は皆無。
あまりにも考えが違うからな。


625 :日出づる処の名無し:2006/11/23(木) 19:25:58 ID:+gEcU/aC
>>621-622

自作自演お疲れ様です

626 :日出づる処の名無し:2006/11/23(木) 20:15:20 ID:tdEyudgJ
>>624
いんにゃ、可能性は無きにしも非ずだろ。
大体、お前さんもワンパターンだなー。
「過信」「希望観測」ですよ。

国家間のドロドロの利権利害争いの場に於いて「皆無」なんて無い。
だからこそ、そーゆー最悪の事態が起きたらどーすんの?って事を
ちゃんと考えてるのか考えていないのかが問題なんだろ。

つまり、ポチは結局「米国が日本を裏切る”訳が無い”」
「絶対に日本を守ってくれる”はず”」「見捨てる”訳が無い”」
「裏切られる?そんな”はずは無い!”」「そんな”訳が無い!”」
って思考で止っちゃってんのね。

んじゃー「想定外」の事態が発生したら「死ぬしか無い」から
米国様に土下座して泣き付けって事か。

627 :日出づる処の名無し:2006/11/23(木) 20:22:48 ID:BYVVSVB7
確かに、国際関係では絶対とか皆無なんてのはねーからな。
思想云々よりも利害が一致するかどーかの世界だしね。
常に最悪の事態を想定してその対策を持った上で行動するのが普通だわな。

628 :日出づる処の名無し:2006/11/23(木) 21:26:38 ID:+gEcU/aC
>>626
>皆無なんてない。

そりゃそうだ。でもそんな可能性の低いこと心配してたらきりがない。
考えていない!!11!というのは自作自演君の脳内妄想だ。


629 :日出づる処の名無し:2006/11/24(金) 02:56:19 ID:D69kiLJV
蓋然性という単語を知らんオールオアナッシング思考
そりゃ合わんわけだ

630 :日出づる処の名無し:2006/11/25(土) 08:52:34 ID:RA2y7SkZ
>>626
自分にとってポチは、こうあるべき。だからこそ俺が簡単に論破できるって願望が凝縮した書き込みだな。
相手の性質を都合のいいように定義した後でないと対応できないってのも、見てて痛々しい。

631 :日出づる処の名無し:2006/11/25(土) 23:08:43 ID:2Dl2xzKR
振り向かせて好意を抱かせなければならない相手に罵声を浴びせて共闘模索
おっさんのツンデレはキモい

226 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)