5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文化】ジャポニスム第六十五面【世界の中の日本】

1 :日出づる処の名無し:2006/12/03(日) 06:39:50 ID:4zrzGPIV
日本人はその控え目な性格ゆえ、世界の中では自己主張下手であるとか
恥ずかしがり屋・寡黙だという印象を与えてしまっている。
かわりに日本をよく代弁してきたのは、日本文化であった。

【注意事項】
・次スレは、>>900でテンプレ用意。>>950が立てる。反応無い時は>>970
  それでも無いなら気付いた人が立てる。
・なるべくスレを上げないように 。メール欄に半角で sage と入力する。

前スレ
【文化】ジャポニスム第六十四面【世界の中の日本】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1163111296/
過去ログミラー置き場
ttp://www.geocities.jp/japonisme2c/

2 :日出づる処の名無し:2006/12/03(日) 06:40:54 ID:4zrzGPIV
【過去ログ】
 一 ttp://tmp.2ch.net/asia/kako/1018/10189/1018974181.html
 二 ttp://tmp.2ch.net/asia/kako/1019/10194/1019489300.html
 三 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1021900647/
 四 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1031082888/
 五 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1037803035/
 六 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1040479035/
 七 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1042905418/
 八 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1045581741/
 九 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1048776099/
 十 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051802456/
十一 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1056639651/
十二 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1060604030/
十三 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1063497569/
十四 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1064583481/
十五 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1065587595/

3 :日出づる処の名無し:2006/12/03(日) 06:41:55 ID:4zrzGPIV
十六 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1067275201/
十七 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1068630375/
十八 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1069780661/
十九 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1071118918/
二十 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1073292090/
二十一 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1075141978/
二十二 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1077443497/
二十三 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1079269111/
二十四 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1081235686/
二十五 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1083029796/
二十六 ttp://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1084617807/
二十七 ttp://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1085982707/
二十八 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1088522358/
二十九 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1090194874/
三十 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1091750384/

4 :日出づる処の名無し:2006/12/03(日) 06:42:57 ID:4zrzGPIV
三十一 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1092700506/
三十二 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1093778508/
三十三 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1095115969/
三十四 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1096869391/
三十五 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1099164673/
三十六 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1100751057/
三十七 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1102678481/
三十八 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1104769822/
三十九 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1106327737/
四十 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107859797/
四十一 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1109726913/
四十二 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1111399490/
四十三 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113800215/
四十四 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1116150296/
四十五 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1118307000/

5 :日出づる処の名無し:2006/12/03(日) 06:44:32 ID:ZoZNFjha
四十六 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1119784687/
四十七 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1121438343/
四十八 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1123156407/
四十九 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1125848004/
五十 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1128122696/
五十一 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1130225177/
五十二 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1132489009/
五十三 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134441254/
五十四 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1137430639/
五十五 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1139876478/
五十六 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1142620190/
五十七 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145289331/
五十八 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1148915040/
五十九 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1152892392/
六十 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1155388593/

6 :日出づる処の名無し:2006/12/03(日) 06:45:50 ID:ZoZNFjha
六十一 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1157722541/
六十二 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1159325184/
六十三 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1161228082/
六十四 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1163111296/


7 :日出づる処の名無し:2006/12/03(日) 11:19:26 ID:6+UM42yC
>1おつ

8 :日出づる処の名無し:2006/12/03(日) 15:05:07 ID:XiEstPjl
美しい国に男は不要

平成15年における新受刑者

総数 31,355人
                     男    女
殺人                  549人  86人
窃盗                  8,545人 457人
覚せい剤取締法違反        6,065人 709人
詐欺                  2,074人 197人
道路交通法違反           2,021人 59人
傷害                  1,825人 28人
強盗                  1,471人 53人
恐喝                  848人  13人
業務上過失致死傷         879人  30人
横領・背任   346人  33人
その他                 3,188人 144人


法務省
http://www.moj.go.jp/TOUKEI/t_k04.html

9 :日出づる処の名無し:2006/12/03(日) 16:07:22 ID:WPHYWzHc
前スレ>>999>>1000

10 :日出づる処の名無し:2006/12/03(日) 18:12:59 ID:ZZgriy+K
>>8
諸外国などうなんだ?
その辺のソースをプリーズ。

11 :日出づる処の名無し:2006/12/03(日) 18:24:45 ID:JMwwB6MC
今度はどんぶりも韓国起源だとのたまってますよ


12 :日出づる処の名無し:2006/12/03(日) 19:19:50 ID:zk/JHH7I
>>11
「親子どんぶり」は韓国起源だよ。
ただの無差別レイプだけど。

13 :日出づる処の名無し:2006/12/03(日) 19:38:12 ID:CuJV3cZm
>11
とりあえずkwsk

14 :日出づる処の名無し:2006/12/03(日) 19:42:14 ID:w/tcUri0
>>13
これかな?

【日本朝鮮】どんぶりの起源は…日本と朝鮮半島 食文化の交流史学ぶ 神戸 [12/03]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165136341/

15 :日出づる処の名無し:2006/12/03(日) 19:52:09 ID:855jHee6
鮎の突き刺し丼か。

16 :日出づる処の名無し:2006/12/03(日) 20:02:56 ID:CuJV3cZm
これか。

>「どんぶり」は朝鮮語の「タンバル」が変化したなどと紹介。

17 :日出づる処の名無し:2006/12/03(日) 20:44:42 ID:H8a3bmoA
            _______
            |       .....::::::::;;;; |
          |    .n ∩:::∩;;;;; |
          .|  ∩ | |::::| |::;;| |;;;; |
           \ | |_| |_/./_/ /./
            Y   .......__/
             /ヽ ..::::/
           ./   /   
      ∧_∧. ./ /
     <ヽ`∀´>/
    /⌒    /
   / / /つ=
   / /// /
  /// _/_
  L/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



18 :日出づる処の名無し:2006/12/03(日) 20:46:36 ID:XXqllSqw
スケキヨ丼の事か?

19 :日出づる処の名無し:2006/12/03(日) 21:19:08 ID:9jD6Fujw
今日、2年ぶりに秋葉原に行ってきたけど外人の多さに驚いた。
電車の中では赤ちゃんにニコニコ笑いかけて微笑ましかった。


20 :日出づる処の名無し:2006/12/03(日) 21:51:51 ID:+xeDyGYU
完全に観光スポットだからな。確かに異次元。

21 :日出づる処の名無し:2006/12/03(日) 22:24:58 ID:Dl4xwdaN
>>16
事実だから問題ない。
むしろ、無断使用していた日本は賠償金を払え!

22 :日出づる処の名無し:2006/12/03(日) 22:31:47 ID:SoStmDL7
だれにはなしかけているのだ。

23 :日出づる処の名無し:2006/12/03(日) 23:09:43 ID:L3pF8SNc
ここ二年ばかり秋葉原には行ってないが、あの時よりさらに外国人が増えてるということか。

24 :日出づる処の名無し:2006/12/03(日) 23:35:28 ID:+EXVGdcr
>>21
また見え透いた嘘を(w
日本近世の日本語を、現代朝鮮語に当てはめようたって無駄な努力なんだよ。
時系列って、わかるか?

25 :日出づる処の名無し:2006/12/03(日) 23:40:47 ID:6+iH5u22
たたら製鉄が朝鮮半島から伝わったって、ニュースでやっていたけど本当かいな

26 :日出づる処の名無し:2006/12/04(月) 00:02:02 ID:h1js2rF8
>>25
聞く前にぐぐってみよう。

>「たたら」という呼び方については、歴史上製鉄を最初に行ったヒッタイト人から
技術を受け継いだトルコ人の部族「タタール」に由来するというのが有力説と
のことです。
表記法としては、「蹈鞴」、「鑪」、「高殿」いった漢字が当てられますが、これらはそれぞれ「ふいご」、「炉」、「建屋」を意味します。
すなわち、これら漢字に象徴されるように、たたら製鉄では、「高殿」という
大きな屋根をもつ建物の中で、炉にふいごから風を送りながら鉄がつくられます。

27 :日出づる処の名無し:2006/12/04(月) 00:28:56 ID:AqerOxAU
>>25
いつものストローじゃね?
と、思ってwikiを見てみたら日本独自らしい。
製鉄-wikiより
5世紀頃 出雲地方や九州地方で製鉄が始められた。しかし、他の文化圏のように高温を保つ技術力が無かったため、
製鉄としては低温なたたら吹きが開発され広まった。幸運な事に、たたら吹きでは純度の高い玉鋼を作り出す事ができ、
それが後の日本刀を生み出す礎となった。



28 :日出づる処の名無し:2006/12/04(月) 02:30:14 ID:UVX15FDa
あー、4世紀頃を舞台にした古代ファンタジーで
渡来人が製鉄とかを伝えたみたいな描写があったけど
続刊出ないで未完になったのはその辺の古代史考察で
色々齟齬が出てきたせいなんじゃないだろうな…

80-90年代の漫画やラノベ、今思うと色々と突っ込みたくなる描写が
ちらちら見え隠れしてた気がする。それ以前のはよく知らんが。

29 :日出づる処の名無し:2006/12/04(月) 04:03:09 ID:AOP7tdo5
>>25
どこのなんていう何時からのニュース?

30 :日出づる処の名無し:2006/12/04(月) 05:46:21 ID:rEWr6EP3
>>28
川底の石に突っ込むのはありですか?

31 :日出づる処の名無し:2006/12/04(月) 05:50:24 ID:eW910vLo
>>27
真偽はともかく、数少ない朝鮮経由のソースらしきものとして東京工業大学の広報誌
には6世紀後半に朝鮮半島から伝わりと書いている。
http://www.titech.ac.jp/publications/j/techtech09/08.html

一方、踏鞴製鉄-wikiでは踏鞴製鉄(たたらせいてつ、英:tatara iron making method)とは、
世界各地でみられた初期の製鉄法で、製鉄反応に必要な空気をおくりこむ
送風装置の鞴(ふいご)がたたら(踏鞴)と呼ばれていたためつけられた名称。

たたら自体世界各地にあることから、たたらで玉鋼をつくるのが日本独自の技術っぽいな。
6世紀後半に朝鮮を経由してたたらが伝わったと言ってるけど、それ以前の5世紀に出雲、
九州で製鉄が始まっているのは何故だろう?

32 :日出づる処の名無し:2006/12/04(月) 08:03:49 ID:1G5U8pgQ
>>29
横レスだけど、今朝の朝ズバでも女子穴が言ってた。
まあいつものごとくなんの根拠も明かされてなかったが。

33 :日出づる処の名無し:2006/12/04(月) 13:48:25 ID:aI8G/8jC
>31
たたら製鉄は6世紀で、“製鉄”自体はあったんじゃない?
質は悪いが鉄自体は作れたと。
まあ昔から朝鮮自体を“たたら”と呼んでたぐらいだから、朝鮮から伝わったって言われてもまだ納得する。

34 :日出づる処の名無し:2006/12/04(月) 14:16:27 ID:kgN6RK1i
日本は確か鉄の加工については高温で処理できる環境になかったので
独自の進化を遂げた国だよね。

どうも、「ある物で実現しうる最高の環境を整える」ってのが日本の
長所であり短所であるようで。

35 :日出づる処の名無し:2006/12/04(月) 14:32:25 ID:NtMA9VMy
>>29
ちらっとTV見ただけだからわからない
昨日の夕方4時頃かな

36 :日出づる処の名無し:2006/12/04(月) 15:05:49 ID:P9XvmTZf
>>34
コークスだったかな。燃料が無かった為、鉄が溶ける温度まで上げる事ができなかったんだよね。
炭火に空気をばんばん送り込んでも、せいぜい柔らかくなる程度。そこで不純物が除去できない
なら、それを利用しようとした。炭というか炭素。これを叩く事で強度に利用しようとしたんだよね。
理屈は忘れたけど分子構造のせいだったかな。刀を叩いて出る火花は炭素なんだと。
まあ世界的に見てもユニークではあるよね。

ちなみに叩いた刀は水につけてジュワっとなるわけだけれど、この時の水の温度は門外不出で
弟子にも教えなかったらしい。弟子が盗もうと水に手を入れたら即座に師匠が弟子の腕を切り落
とした、なんて話もある。

37 :日出づる処の名無し:2006/12/04(月) 15:08:25 ID:ylqCV2l9
日本の考古学者は、良く分からないことがあるととりあえず「大陸由来」って言っちゃうから、
その弊害がいっぱいあるんだよね。

38 :日出づる処の名無し:2006/12/04(月) 15:22:22 ID:kXHSz2yl
世界の中で外交的にも孤立してるよね日本って。
この間日テレで特集番組やってたけど、井の中の蛙状態なのな。

39 :日出づる処の名無し:2006/12/04(月) 15:39:30 ID:x9tiOQqj
>34
諦めて全く発想が違う物を創るって発想が無くなるからな・・・

40 :日出づる処の名無し:2006/12/04(月) 16:00:11 ID:GrFaRuqS
>>38
外交というのはワルが強いんだよ。北朝鮮やロシア見ていればよくわかる。
まして日本は「軍事力」と「情報」という基本中の基本を封じられている。
これで日本の外交が強いわけが無いよな。
こんな事があった。東南アジアが中国に脅威を感じて日本にすり寄ってき
た事がある。でも日本は「中国と仲良く」という姿勢を崩さなかった。
その結果、東南アジア諸国は一斉に中国に擦り寄った。生き残る為には仕
方ない。
ま、外交に強い事と国民の幸せは別かもしれない。井の中の蛙の方がね。
日本の実力からして外に飛び出す事はもちろんできるわけだが、それなり
の覚悟がいるよ。

41 :日出づる処の名無し:2006/12/04(月) 16:10:58 ID:CtiayO3p
外交とはちとずれるのだが、今中国資本が「南京」を元にした映画作っているよな。
あれが公開されるタイミングに合わせて、アメリカでキャンペーンをやればいいよ。
現地の広告代理店に金払えばいい。主題は「嘘つきは中国だろ?」でいい。
選挙時のネガキャンやっている連中雇っておけば間違いないよ。一度これをやると、
次に中国が何か言い出しても誰も相手にしなくなる。個別に反論するよりずっと効率
がいい。

42 :日出づる処の名無し:2006/12/04(月) 16:18:18 ID:nHLgHcXf
『パールハーバー』を思い出せ。

43 :日出づる処の名無し:2006/12/04(月) 16:27:58 ID:oMqW7fXc
だから優しい誠実な日本を朝日をはじめとしたサヨクメディアは訴える。
筑紫哲也なんか、外交は相手国に迷惑を掛けない事が大前提です、なんて
大嘘をTVで言ってるしw

自分たちの意見が通りそうもないと感情に訴えるからな。
日本のマスコミは特に。
事実に基づいて理性的な判断を下していけばいいんだよ。




44 :日出づる処の名無し:2006/12/04(月) 23:33:29 ID:SlWhcS/C
>>36
逆じゃなかった?
鉄が溶けるぐらい高温にしてしまうと不純物が多く混じってしまうんじゃ無かったかな。



45 :日出づる処の名無し:2006/12/04(月) 23:57:48 ID:sXVgOx+7
刃物板にこんなのがあったのを思い出した。

303 名前:名前なカッター(ノ∀`)[] 投稿日:2006/09/21(木) 14:34:08 ID:jejnSoEO
ずいぶん前だけど、何かの雑誌でドイツのとある刀剣美術館が、超音波や電子顕微鏡等の最新の技術を
使って世界の主だった刀剣を調査したって記事を読んだよ。
日本刀はもちろん中国の大刀や剣に西洋の刀剣等、ほぼ同年代に製造された一般的な刀剣に属するもの
数種類調べてみたら、重量バランスと刃の鋭利さと切れ味、そしてその鋭利さの度合いに対する耐久性は
日本刀がずば抜けて優秀だったらしい。
ただ、比較的細身のため、刀身の中心付近に真横からの強い衝撃を与えた事を想定した検査では、他の刀剣より折れ易かったそうです。
中国の大刀や西洋の剣は、鋭利さこそ日本刀に劣るが、重心が先端に偏ってる物が多く打撃力には優れてるため、
刃の切れ味が落ちてもその重量を利用して補えるとか。しかし、それが原因で素早く振る事は困難。
中国の剣やサーベル等の軽い物は、取り回しは日本刀より優れてるが、刀身の造りが薄いため、不慣れな物が振り回すと狂う恐れがある。
また、切れ味だけなら日本刀に近い物はあるが、刃の保ちは日本刀には及ばない。
剣術では、両手で刀を持って構える刀剣は前後左右共自在に動けるのに対し、片手で構える刀剣は右方向への
動きが鈍く、最初の一太刀を躱されて右(相手から見て左)に回り込まれると応戦が困難なり不利になってしまうと言う結果でしめくくってました。
しかし、気になるのは優劣の順位ですが、文化も戦い方も違うのに順位を付けるのはナンセンスと言う事で触れてなかったが、
日本刀の優秀さが迷信ではない事だけは立証してくれてました。

309 名前:名前なカッター(ノ∀`)[] 投稿日:2006/09/21(木) 22:50:50 ID:jejnSoEO
>>307
以前からあったのですか。
ドイツの調査によると、電子顕微鏡で刃を拡大した結果、薄身の剣より鋭利だったらしいですよ。
さらに超音波か何かで分子構造を調べてみると、分子の結合状態だか何だかが他の刀剣より強いのだとか。
そこまで強いと逆に刃こぼれしやすいのに、絶妙な焼戻しの加減で適度な柔軟性を残してる事と、金属を
叩いて延ばしては折り畳むといった製法で生まれたパイ生地のような金属の層が力を分散し、蛤形の断面が
硬い割りにら刃こぼれし難くしてるのだそうです。
さらに、柔らかい金属を硬い金属で包んだような二重構造が刀身ぜんたいをしなやかにしてるのだとか。
これら一つひとつは刀剣造りにとって珍しい事ではないそうですが、全てが総合されて造られた刀剣は世界的に稀らしいですよ。
ましてや、砂鉄から鉄の塊を起こし、叩いて成形して行く技法で造り続けられてるのもかなり珍しいらしく、
世界的にもっとも多い製法の鋳造してから鍛えた刀剣ではここまで仕上げる事じたいが不可能だそうです。
ちなみに、ドイツでは短刀クラスの剣では日本刀のような製法の物が稀に見つかるそうで、そもそもこの短刀を
調べるために行われた調査だったそうです。

46 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 00:13:04 ID:F4SnZa13
日本人が優れた刃物といって思い浮かぶのはゾーリンゲンなどドイツで、
ドイツ人は同様に日本だってね。

47 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 00:21:09 ID:vgga2YLF
ヨーロッパで日本製の包丁が凄い人気らしいじゃないか
わざわざ日本に来て買いに行く料理人も多いと聞く

48 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 00:26:11 ID:g1VqkGs9
>>47
包丁も、日本の技術で作ったもので無いがな。

49 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 00:27:44 ID:F4SnZa13
http://mitzi.exblog.jp/1550107/
なるほど。

50 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 00:28:41 ID:vgga2YLF
残念ながら日本刀の技術を取り入れている包丁だから人気があるんだ
朝鮮でも売ってるような包丁に人気が出るわけないだろ?

51 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 00:43:24 ID:JcPzJAz3
>>48はとにかく日本を否定したくて頭おかしくなってるのだろう。
他国で作られた包丁をどうして日本に買いにくるんだよw

52 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 00:53:43 ID:3FiY7SPE
調べるなら古い時代の大太刀や打刀を調べようよ、まぁ実験するには高価過ぎるし貴重すぎるが。

53 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 00:57:20 ID:U4ywaQiD
タングステン使ってるヤツだった気がする。
手術用のメスに使われてる非常に堅い鉱物だけど
包丁台の大きさにすると脆く簡単に折れてしまう。
そこで日本刀製造に使う鍛造の技術を取り入れて作った
絵の部分から刃まで総金属の包丁だったかな?

54 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 01:05:12 ID:vrNKLWyY
>>53
メスにタングステンなんて使わんぞ。

55 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 01:10:48 ID:T7gpuPqw
モリブデン鋼のまちがいではないか。
メスにも使われる。

56 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 01:27:34 ID:BHkXKrw9
刺身は包丁がアレだと切り身にしかならん

57 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 02:23:32 ID:HKEshH8m
世界まるみえで見たドイツの通販番組
売り手「今日紹介するのは日本の包丁です!!見てください!」
    「こんなによく切れます!ズババババ!!!」
客   「おおぉ〜〜!さすが本場ものは違う!」

深夜にやってた日本の通販番組
売り手「今日紹介するのはドイツの包丁です!!見てください!」
    「こんなによく切れます!ズババババ!!!」
客   「おおぉ〜〜!さすが本場ものは違う!」

58 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 02:31:59 ID:hFSYJ/5o
>>57
ワロタ

59 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 02:54:02 ID:xufiLgHF
いいライバルだ

60 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 02:55:40 ID:Oq1DFoDf
包丁です!!見てください!」
  ∧_∧ 
  ( ・ω・)=つ≡つ
  (っ ≡つ=つ
  /   ) ズババババ
  ( / ̄∪


61 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 03:10:04 ID:z/g0BTPq
お互いに高い技術を持ちながら相手の素晴らしさを認め合うっていいねぇ
他所の国のいい物を見つけては自分の手柄にしたがる何処かとは大違いだ

62 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 03:46:11 ID:kIgngVpH
ゾーリンゲンも実は日本の技術からって話聞いたけど…
どうなんかね

63 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 09:00:04 ID:XwjvqIgx
ttp://www.youtube.com/watch?v=f184Ezg598Q
あーもう、かわいいなっ、くそっ!

64 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 10:30:26 ID:fmENDGKJ
>>63
TARAKOって出た瞬間”またかよ”と思ったんだが、映像見てワロタ。

65 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 10:49:24 ID:gA5TsTNQ
>46 >62

ゾーリンゲン(ヘンケルス)も日本に工場持ってます。
和食人気が高まる中、素材を薄く切らなければならず、それには和包丁が適している。
そこで、ヘンケルスも自社工場を新潟の関につくり、出刃や柳刃などのアイテムを
揃えた和包丁(雅・MIYABI)シリーズを出しているらしい。
http://www.nikkeibp.co.jp/style/secondstage/kaiteki/kodawari_060811.html



66 :65:2006/12/05(火) 11:11:47 ID:gA5TsTNQ
すみません。
↑記事上で紹介しているのはMIYABIシリーズではありませんでした。
MIYABIシリーズは今年、道場六三郎とコラボして誕生したものです。

67 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 11:12:49 ID:XMATOBIZ
>>63
ビデオを流しながら、ぎこちなく真似しているのがカワイイ半面、
うpして人様に見てもらうなら、振りぐらい全部覚えんか!とも思う罠。

そう思いながら見ると、オリジナルのびみょ〜さは、計算されつくした
ものなのかなあ?という気がするw

68 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 13:18:19 ID:biOEPX6R
>>63
かわいいすぎ( ^▽^)

69 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 15:04:05 ID:4BQ+p2h9
>>63 Hometown BAってどこ?

70 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 15:33:56 ID:aO0dcB75
>>69
ボスニア・ヘルツェゴビナ

71 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 18:44:53 ID:E0VXFDPz
>>54
電気メスではタングステンのが有るようだぞ。

72 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 18:52:58 ID:odmjMRyq
ブエノスアイレスではないかと。

73 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 21:29:26 ID:3Wo+7+9E
なんとなく日本風味
http://www.fotothing.com/fhelsing/photo/675432ba0c95452879bb5a7dc9c58934/

74 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 22:04:25 ID:Npqk0kJF
ようつべでオリガミを検索したら、そこそこ出てくるんだけど
アヤトリで検索したら、東京タワーぐらいしか出てこなかったよ。
ああいう無料動画こそ、複雑な遊びを紹介するのにふさわしいと思うんだけど
やっぱりアメリカ人には難しすぎるのかねぇ。

75 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 22:29:38 ID:bQM3o+to
綾取りが難しすぎるなんて
お前の中ではどれだけアメリカ人は馬鹿なんだよw

76 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 22:44:58 ID:e/P4W3Fr
いや、アメリカ人はバカだぜ

77 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 22:53:12 ID:vOqytoD8
あやとりって日本だけのものじゃないぞ
世界中にある

78 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 23:02:30 ID:yQr1CQly
バカって言うより、不器用そうなイメージはあるな。
メリケン製品見てると。

79 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 23:38:01 ID:IrTXvFgJ
アメ公の価値観=でかけりゃでかいほど偉い

80 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 23:45:41 ID:i0fHQxy7
のび太がやってたあやとり「踊る蝶」「ギャラクシー」とかできる人いるんだろうか

81 :日出づる処の名無し:2006/12/05(火) 23:48:15 ID:MSCDUz9i
>80
ttp://www3.plala.or.jp/sukekiyo/zakki/z125.htm
>「ドラえ本」3
>あやとり「踊る蝶」を実際に再現してしまうあたりは、さすがとしか言いようがないです。ははははは。
実際やった人がいらっしゃるそうで。

82 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 00:01:39 ID:akxsAnyb
オリンピックのメダル噛みちょっと前まで日本人しかやってなかったのに
最近日本人がしなくなって外人がする

83 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 00:09:57 ID:6Zj9X5dn
時代劇の影響かw

84 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 00:18:30 ID:Gp9DzTkU
>>82
あれ?あれって日本人がはじめたの?

85 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 00:23:07 ID:1rIGMkTf
十返舎一九の「年賀状」発見…膝栗毛の舞台裏も
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20061205i314.htm
http://www.yomiuri.co.jp/zoom/MM20061206000312967M0.htm
 江戸時代のベストセラー「東海道中膝栗毛(ひざくりげ)」を著した戯作者の十返舎一九(じっぺんしゃ・いっく)(1765〜1831)が
1806年(文化3年)、尾張・名古屋にいた医者で文人の神谷剛甫(ごうほ)とその仲間にあてた“年賀状”が見つかり、調査した永井
一彰・奈良大教授(近世国文学)が5日、発表した。

 作品が完成するまでの裏話に富み、永井教授は「膝栗毛の創作過程がうかがえる貴重な資料」としている。

 「当春のひざくり、御地の御(ご)通人方へ御(お)付き合い申し候(そうろう)故に出来仕(しゅったいつかまつ)り(春に出版予定の『膝
栗毛』、名古屋の通人の皆様とお付き合いさせて頂いたお陰で完成しました)……」

 謝意がつづられた手紙は1月2日付。縦14・5センチ、横65センチ。4年前に京都の古美術店で発見され、永井教授が解読を進めて
いた。太く大きい文字で年賀のあいさつが書かれているほか、追伸にあたる「尚々書」の中で、「膝栗毛」の完成報告と作中に剛甫らの
名で歌を作ったことを記している。

 主人公の弥次郎兵衛・喜多八が、三重・桑名の名物「焼きはまぐり」を味わう場面の挿絵に、剛甫の号である「椒芽亭(このめてい)田
楽」の狂歌が記されているが、これは一九の代作と判明。弥次・喜多が三重・雲出で「こんにゃくのたたき石」のもてなしを受けたが、石
を食べたふりをして失敗する場面は、剛甫らとの交流から生まれた話とわかった。

 一九研究の第一人者の中山尚夫・東洋大教授(日本近世文学)の話「一九の手紙を初めて見た。サービス精神の旺盛さ、人とのかか
わりを大切にした人柄が浮かび、作品研究にとっても貴重な資料だ」

86 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 00:24:06 ID:X4erDDEs
韓国人留学生が、海外で見た…日本と韓国
作成時刻 : 2005.07.30 02:50:05 韓国BBSより抜粋されたものです。
出処のBBS:ttp://agorabbs1.media.daum.net/griffin/do/debate/read?bbsId=D104&articleId=6798&pageIndex=1&searchKey=&searchValue=


【日本語訳】アメリカで勉強しています。アメリカ人が東洋人を見る基準は
もちろん日本です。日本が東洋を代表して、韓国の伝統的であるものたちも、
日本文化の影響を受けて作られたことだと分かっていました。
率直に言えば、韓国に関して別に関心もないです

仲間中に日本で講師をする人がいて、心が躍ると言いながら...
それで私が「韓国で講師生活すればお金もたくさん儲けて家も与えますよ」と
言ったら少し疑わしい顔で「payは適切に支払われるのか?」うーん...
たまに外国に住む韓国人なら、日本の本来の姿(?)を知らせようと努力もしてみます。
日帝時代に行った蛮行のようなものをプレゼンテーションしてみたり...
しかし全て無意味です。私も初めにはそうでした。 ところでアメリカ人たちが
どう思うと思いますか?「日本は悪い国だね...」と思う?
むしろ「変な韓国人が多い...」という反応が返ってきます。空しいですね。



87 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 00:25:50 ID:X4erDDEs
この前、急にある韓国人学生が「正しくはKoreaではなくCoreaだ、
日本のため Kを使う...」と言ったら、先生に面倒くさそうに「あっそう」と
言われてしまいました。
日本人の友達と歩いていると、東洋(ほとんど日本)に
関心あるアメリカ人たちが声をかけてきます。"you guys from Japan?"
私は「まただね…」と言いつつ"No"と言えば、横に日本の友達は "Yes"と言います。
声を掛けたアメリカ人たちの中で、100に100は顔が明るくなって、
その日本人友達に積極的な関心を見せます。
横で聞いている私はふてくされていますが。


アメリカの思う日本は本当に非常にファンタスティックです。
清潔で、神秘的で、親切で、伝統があって、粋で...という具合に。
たまにアメリカの新聞に大トビラ写真とともに、韓国関連ニュースが出ます。
大きく分けて二種類です。一つは星条旗に向かって拳をあげるデモ隊。
もう一つは北朝鮮・金正日の関連ニュース。

最後にやや苦い点は…韓国人の飲食店経営者は多いですが、
主に日本食の専門店をします。アメリカの日本料理屋はほとんど韓国人が
経営しています。門をあけて入って行けば、日本風の飾りに演歌が流れる中、
韓国人店主が挨拶をします。「イラッシャイマセ」私が経験したことです。
読んでくれてありがとうございます。

88 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 00:26:43 ID:1rIGMkTf
表参道に和風の明かり 「表参道アカリウム」始まる
http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/061205/wdi061205012.htm

発光ダイオードの塔が設置されるなど、温かな光が表参道のけやき並木をライトアップした
=5日午後、東京都渋谷区神宮前(撮影・矢島康弘)

 東京・原宿の表参道で、地元商店会などが主催する新しい光のイベント「表参道akarium(アカリウム)」が5日、
始まった。歩道脇には黄色い和風の明かりが幻想的に浮かび上がり、道行く人たちの目を楽しませた。

 明治神宮原宿口から表参道交差点までの約1キロに、LED(発光ダイオード)の塔(高さ6メートル)を60基設置。
時期・時間によって、明かりの色は赤紫や緑などにも変わる。表参道で8年ぶり再開となる光のイベントは、「表参
道が明治神宮につながっている」(松井誠一・原宿表参道欅会理事長)ことを意識。欧米風の装飾でなく、和風を
重視した光の空間をつくりあげた。

 来年1月8日まで開催。点灯時間は午後5〜10時(12月31日〜1月1日は日の出まで)。

89 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 00:31:20 ID:q/nGqzbd
>>84
簡単にぐぐってみたら色んな説があるみたいね。どれが正しいのかな。

何故、メダルを噛む?
http://cocoa.2ch.net/olympic/kako/969/969817552.html

90 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 01:27:44 ID:akxsAnyb
スキーの荻原とかがやってたような記憶があるんだが
世界大会とかで

91 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 02:54:58 ID:vmW8LY7H
韓国JUDOは糞だな

92 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 02:55:04 ID:NLmP40ZD
メダルの形したチョコがあったじゃん。
小さい頃、アニメに出てくる宝箱の中の金貨みたいで妙に好きだった。
大事に金紙むいて、中身かじった後も綺麗に金貨の形に戻そうと頑張った。
あのせいで、何か美味しそうなんだよね金メダル。

93 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 03:07:18 ID:nVG6SADW
>>88
村上隆が言ってたが、外人のイメージする日本ってこんな感じらしいな。
http://tokyoyakei.cool.ne.jp/panorama4.html
都庁の展望台には中国人や韓国人が多く来るが、お台場や横浜もなかなかいい。
船に乗って見る横浜の夜景は初めて見るとかなり新鮮。

94 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 03:38:34 ID:gEmDo1rX
江戸時代に小判が本物かどうか(混ぜものが混じった改悪小判かどうか)を確かめるために
噛んで(純度が高い小判は柔らかいので歯形が付く)確かめた風習の名残かと思ってた。


95 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 04:07:06 ID:uhhwlP84
歯に銀詰めてたら、何か噛むと電流走るんじゃなかった?

96 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 04:14:42 ID:PgYPLKVF
奥歯で銀紙を噛んだときの感覚を思い出した。w

あれって、やっぱ微弱な電流が発生してるのかねぇ。
唾液に塩分が含まれてるし、歯の圧力で電子が・・・とか?

97 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 06:15:05 ID:oEGjF7x9
銀歯とかしてるとなるらしいな

98 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 06:23:55 ID:2gQ0gTeO
>>92
我が家の貯金箱には
数年前からお金じゃなくて
金貨チョコが詰まってます。

99 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 08:14:25 ID:J5rOdXp2
>>96
実際に電流流れてるらしい。
トリビアの泉で取り上げられた事があったんでうろ覚えだが

100 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 08:21:11 ID:mgGAmyZR
>>63
住んでるところはボスニアなのに、
この家族の話してる言語はどう聞いてもイタリア語ですね。

101 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 10:18:24 ID:ue5ixLtL
>>96
>>99
どこかの国で、何か頭の中から人の声が聞こえる……。
ッて人が居たが銀歯がラジオの電波受信してたらしい。

102 :日出づる処の名無し :2006/12/06(水) 10:58:39 ID:YkuuSe3H
セラミックに変えたら、銀紙かんでも全く問題なくなったよ。

103 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 12:51:06 ID:xarCnNxT
>100
ボスニアはイタリアの海挟んで隣だからな。
移住してきたか、商売で居住してるんだろ。

104 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 14:23:41 ID:6nVYWqFV
>>101
ルシル・ポールかな、CSのディスカバリーチャンネルの中の怪しい伝説で
検証番組をやっていた。

ttp://ameblo.jp/discovery-japan/entry-10013419501.html#t10009973672

105 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 19:49:36 ID:yjEmcXR1
>96
ガルバニー電流でぐぐる宜し。

106 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 20:08:29 ID:g55eBpKx
ちょっと前に、フジのめざましでジャニーズの2人組みがスウェーデンでデビューとか
放送してて、興味を持ったんで向こうのサイトを色々見てみたんだけど・・これが
結構面白い。ブログとか見ると日本のジャニオタと変わらないな。livejournalでこのイベントを
早めにリークしたスウェーデン人がいるんだど、それに対して世界のジャニヲタが
「なんでスウェーデンで?うそくせー」と反応したら「スウェーデンとジャニーズの
絆は深いのよ。あの青春アミーゴもスウェーデン人が作ったんだから」なんて反応してて
ちょっぴり愛国心が見えて微笑ましかった。

107 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 20:27:13 ID:qM49hD6d

さくら 0 【桜】

(1)バラ科サクラ属の落葉高木または低木。北半球の温帯と暖帯に分布し二〇〜三〇種がある。
  日本に最も種類が多く、奈良時代から栽植され、園芸品種も多い。春、葉に先立ちまたは同時に開花。
  花は淡紅色ないし白色の五弁花で、八重咲きのものもある。西洋実桜(みざくら)の実はサクランボといい、
  食用。材は器具・版木・薪炭用。重弁の花を塩漬けにして桜湯として飲み、葉は桜餅に使用。染井吉野が
  代表的であるが、山桜・江戸彼岸・大島桜・八重桜も各地に植えられている。日本の国花。[季]春。

(2)馬肉の俗称。

(3)「桜色」の略。

(4)露店などで、客の買い気をそそるため、客のふりをして買い物する仲間。〔「ただで見る」の意から芝居の
  無料見物人の意となり、そこから生じたという〕

(5)「桜襲(がさね)」の略。

(6)家紋の一。桜の花、花と枝葉をかたどったもの。



108 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 20:28:03 ID:qM49hD6d
誤爆スマソ

109 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 20:37:54 ID:Brw6i29o
>>108
>>106に対してそれはサクラだと言いたいのかと思った

110 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 20:54:05 ID:g55eBpKx
う〜ん、俺も宇多田とかで仕込みを見てきたからまたかと最初は思ったけどね。
でも、いくつかアドレス晒して「さくらじぇねーよ」と言うつもりはないよ。
俺はジャニヲタでもないしw まぁそういう光景もあるということで。

111 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 22:38:32 ID:f6BeDWqL
スウェーデンってオタク率高いの?
葉っぱ隊とかアルゴリズム行進マネしてる人とか
アニメソング歌ってるのとかようつべでよくみるんだが・・・

112 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 23:12:43 ID:gjNLtNm/
>>111
日が長くて、外は寒いから、やることあんまりないんじゃない

113 :日出づる処の名無し:2006/12/06(水) 23:23:10 ID:VS9gTlkY
外国人が見たNIPPON
http://www.youtube.com/watch?v=RR-OESlvTS4


114 :日出づる処の名無し:2006/12/07(木) 02:26:58 ID:lEqfuXgl
>>113
支那朝鮮人が出てなければもっといい番組になっただろうに…。

115 :日出づる処の名無し:2006/12/07(木) 03:19:14 ID:ayekRqo/
最初の数秒でなんか見る気なくした。

116 :日出づる処の名無し:2006/12/07(木) 11:18:00 ID:+gQECrNr
宇多田ヒカルも最近はキングダムハーツの主題歌のお陰で、ようつべで大絶賛されてる

117 :日出づる処の名無し:2006/12/07(木) 19:13:50 ID:e0airsnj
最初、
「本場アメリカのヒップポップ界で大絶賛された唯一の日本人」とか
「ヒットチャートに載った唯一の日本人、満を持しての逆輸入!」とか
「今、日本で流行している、なんちゃってHIPHOPでない、ホンモノが初上陸」
みたいな無茶な売り方して、
実際、北米では全然注目されてなかったのにな

・・・それが「本場日本のゲームで有名なUTADAが・・・」だもんな

皮肉なもんだ

118 :日出づる処の名無し:2006/12/07(木) 23:58:38 ID:8EWQC/i/
>>113
中々面白かったです。
日本人っていい意味で自意識過剰だよね。

それから思考の仕方がネガティブ傾向にある(かも)。
俺なんか、何かやろうと思ってそのこと考えると、必ずマイナス面から考えちゃうもん…。

119 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 00:17:51 ID:dsHDJiHc
助六 SUKEROKU Vol.2
http://www.nigensha.co.jp/auto/bk_info.html?1111&INF=750

今宵会う人みな美しき
 和の手引きマガジン「助六」、第二弾!大人の“夜桜”&“歌舞伎”特集ッ!!

■ オトナの“歌舞伎”入門

一昔前、歌舞伎通の男は「粋」とされていたようです。
ところが現在、歌舞伎のことを“語れる”ような日本人はそう簡単には見あたりません。
残念ながら多くのニッポン男児にとって、いまひとつ近寄りがたい、垣根が高いのが、
歌舞伎という存在のようです。
今回少誌では、その垣根を取っ払うため、さまざまな角度から歌舞伎を攻めてみました。
ただの歌舞伎入門ではなく、大向こうさんや裏方さんなど、少しひねった『助六 SUKERO
KU』的視点から歌舞伎を嗜んでもらえるような構成にしました。
この特集を読み終えて、一人で颯爽と歌舞伎に赴くニッポン男児が増えることを期待します。

120 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 01:10:45 ID:fwaGIJPC
ディルアングレイってバンドがグラミー賞の公式サイトで話題になってるらしい。
アニメにしろビジュアル系にしろ、日本で細々とやってたのが海外で評価されるって
面白いね。日本の文化は日本に向けたものが一番面白いって再確認したわ。

121 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 01:53:45 ID:ikcTy0Ng
これのことか?

http://www.grammy.com/GRAMMY_Awards/News/Default.aspx?newsID=2278&newsCategoryID=1

「Kabuki Rock」とか書かれてるぞ。イロモノ扱いじゃねーかw

122 :前田国男:2006/12/08(金) 01:56:12 ID:YZcoUh+F
糞スレ あぼ〜〜ん

123 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 02:01:34 ID:s8Fd9Nlr
カブキロックスは本家がいるんだがなw

124 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 02:09:43 ID:Mhvg0PVs
アレは本当のイロモノだった・・

125 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 02:40:58 ID:Cp4Bds1U
>>117
宇多田は日本語で歌えば良いものをなまじ英語できるからって英語で
アメリカデビューしたからな。

「日本語、英語両方で感情を表現できる」のがバイリンガルの持ち味
なのに英語だけで勝負しても向こうの人にしてみれば新人歌手の有象
無象の一人にしかならんわな。

126 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 02:58:04 ID:3HVp4ah5
ウタダは在日と結婚したから法則発動だったんだろ

127 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 07:40:52 ID:HCNP3C0+
youtubeで探してみた。
本当にイロモノだなw>カブキロックス

128 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 07:55:39 ID:8Wp8ChAQ
Dir En Greyはもともとドイツなどヨーロッパで人気が出たんだけどね。
ビジュアル系も宮崎アニメみたいに、
まず先進的なヨーロッパが認めた後、“文化後進国”アメリカが追いかけてるんじゃないかな。
連中にはまだ早い。

129 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 07:58:05 ID:VWAs4lX8
ビジュアル系が先進的だ、みたいな物言いには到底付いていけん

130 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 07:58:24 ID:HCNP3C0+
スレ違いなのでこっちに書くんだが、日本のアフリカへの援助は江戸文化の移転がいいと思う。
紙漉き、井戸掘り、かまど、洗濯板etc・・・

馬鹿にしてるんじゃなくて、地に足の着いた技術、尚且つ模倣も容易な(井戸掘りはむずいか?)
物を伝授してった方が、経済力の底上げにも繋がっていくんじゃないかと思うのだ。

131 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 08:03:50 ID:oCwrJTRI
アフリカは、政府軍と反政府軍が、
一般庶民の生活をメチャクチャにしてる感じ。

積んでも、積んでも、
鬼が来る、みたいな。

賽の河原じゃあるまいに。

132 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 08:15:45 ID:7H96wVk9
Dir En Greyは前にこのスレでも話題になってたような…他スレだったか?
確かドイツでライブ会場前でドイツ人ファンに出待ちされて現地でニュースになってたよね。
ヨーロッパツアーの後アメリカでディープパープルの前座やったりで人気出て
今度全米ツアーすると聞いた。
欧米でも日本語歌詞のままで歌ってて現地ファンも日本語歌詞で熱唱してて
おもしろいなって思った。
カブキロックスってのは単にボキャブラリ貧困なアメ人記者のJ-POPに対する偏見なんじゃないの?
向こうのファンもそんな目ではみてなさげだぞ。

133 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 08:46:31 ID:Cp4Bds1U
>>131
「アフリカを立て直す最も効果的で有効な方法は、先進国に侵略されること」
悲しい話だがこれが事実だな。

134 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 08:47:28 ID:oCwrJTRI
キプロス問題で、
なんか変化があるっぽい。

トルコが前向きなら、
日本も手を貸したほうが良くないかね。
英国の考えとか聞いてみたりとかも。

・・・中国訪問した件と、
なんか関係あるかな。

135 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 08:49:59 ID:tn4nFP6g
>>133
財政問題とかは、先進国に侵略されれば解決するでしょうけど。

先進国でも、後進地域の民度を高めながら、計画的に工業化して
発展させるノウハウと実績を持っている国なんてないぞ。


日本以外には。

136 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 08:57:14 ID:XBwDu2qZ
>>135
他はともかく、

半島の民度は高まった?

137 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 09:00:52 ID:oCwrJTRI
ちなみに、キプロス問題に関しては、
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/hikounin/cypurs.html

138 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 09:02:17 ID:tn4nFP6g
>>136
最近先祖帰りして元の木阿弥ですが。

朴大統領を筆頭に、まともな半島人が相当数いた事を見れば
成果はあったでしょ。

139 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 09:08:12 ID:pf9VlKIy
>>135-136
朝鮮や台湾を近代化したのは、そこが自国の領地だったから。
どちらにも近代化の為にとんでもない額の金を使っているし、
治安維持の為に匪賊を一万人以上殺してる。
「外国」にそんな援助はとても出来ないよ。

140 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 09:19:22 ID:tn4nFP6g
>>139
「先進国に併合or併呑してもらうことで、赤字の財政、不安定な通貨と政治を
全部丸抱えしてもらう」ことによる国家の建て直しの話なんだから、
その辺は前提でしょ。

どこのお人よしがそんなことをするか、という前提以前の問題がありますがw

141 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 09:32:40 ID:oCwrJTRI
結局、資源が目的なら、

現在の支配者を見つけて、
札束で頬をペチペチするのが楽だし、

クーデターやら何やら起きたなら、
新しい連中のとこにいって、
札束で頬をピタピタすりゃいいだけだわな。

142 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 10:02:24 ID:8Hb3pDMc
>>130
>>井戸掘りはむずいか?

やってるやってる(w
日本に昔から伝わる「上総掘り」を現地の材料でできるよう改良して、アジア・アフリカ地域に伝えているようだ

日本の秘伝・井戸掘り技術が21世紀に大活躍!
ttp://www.jp.horiba.com/sensorium/exploration/15.html

143 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 10:07:10 ID:UazUHF0l
>130
井戸は東南アジアに伝授してる日本人技術者がいました。
機械ほとんど使わないで深く掘れる方式。
昭和の頃の「読むクスリ」に載っていたから、もう引退してるかな。

かまどはアフリカで教えてる日本人指導員がいると、
これも少し前の新聞記事で読んだ覚えがあります。
効率的に煮炊きが出来るので女性の自立と森林保護につながるそうです。

洗濯板も、フィリピンあたりで広めて感謝された青年協力隊の人がいたような。
本当は別の技術指導のために行ったのに、現地のお手伝いさんの洗濯方法を見かねて
日本の母親から洗濯板送ってもらったら大評判になって、現地の木で作るよう研鑽したら
しまいには洗濯板作って売り歩いて現金収入を得ることにもつながったと。

日本の小中学校の家庭科室から廃棄された足踏み式ミシンも
途上国で大活躍してるそうです。電源いらないし素人でも分解修理できるし。
自転車もアフリカの保健婦さんに寄付されて、衛生指導に回れる範囲が
飛躍的に向上したって。

144 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 10:10:50 ID:UazUHF0l
かぶったw

地味な技術指導は絵になる宣伝効果がなかなか得られないので損ですが
もっと授業で教えてもいいと思います。
そこで日本を愛する気持ちになるかどうかの強制はいたしません、と。

145 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 10:17:07 ID:8Hb3pDMc
しかし、それでもけちつける人がいるんだよなぁ…

NHK:アフリカに上総掘りの井戸を……どうにも違和感がある
ttp://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C1310380191/E499121200/index.html


146 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 10:31:25 ID:euDbUwlJ
>>145
なんでこれがイデオロギー論になるのかねぇ
キチガイってのはわからんな

147 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 10:33:50 ID:N8SuXVuJ
>手早く機械で井戸を掘ってあげるべきだ。

それやってたらいつまでたっても自分でやろうとしないから
技術を教えて自分達でやらせようとしてんだろーに。

148 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 11:24:00 ID:6984A6sS
アフリカからリアカー作りを教わりに来日していた人がいたと思う。
病人とか運ぶにも車必要ない、狭い道でも走れるとバイクにリアカーつけて乗り回す
ようにしたら便利になったと。
何かのテレビ番組で見たんだっけ。

149 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 12:32:22 ID:a/zhxyXJ
BSフジ「外国人が見たNIPPON」

YouTube - 外国人が見たNIPPON #1
http://www.youtube.com/watch?v=RR-OESlvTS4
YouTube - 外国人が見たNIPPON #2
http://www.youtube.com/watch?v=j-YhxKBv2qM
YouTube - 外国人が見たNIPPON #3
http://www.youtube.com/watch?v=0NGs2pBRvD0
YouTube - 外国人が見たNIPPON #4
http://www.youtube.com/watch?v=1h8ZRiSkWoU
YouTube - 外国人が見たNIPPON #5
http://www.youtube.com/watch?v=23WPXWS1-Zk
YouTube - 外国人が見たNIPPON #6
http://www.youtube.com/watch?v=Qh99sJsuyuc
YouTube - 外国人が見たNIPPON #7
http://www.youtube.com/watch?v=G1K-9Ik0Tf4

150 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 12:42:17 ID:vf0tOsr1
「先進国は後進国に魚を与えるのでは無く、魚の取り方を教えるべき」ってのはゾマホンだっけ?

151 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 12:52:40 ID:9e68n223
仕事奪ってどうすんだか。その都度海外を当てにさせるのか?

152 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 13:22:58 ID:a/zhxyXJ
>>130
同意。

日本のローテクノロジーはハイテクノロジー。

153 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 13:24:42 ID:a/zhxyXJ
>>131
バックはアメリカ。

154 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 13:27:49 ID:a/zhxyXJ
>>143
日本の「遺物」は途上国にとって踏み台になるね。

古来から日本がたどってきた道はその当時その当時の先進国への道なのだから。

155 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 13:57:32 ID:tn4nFP6g
>>154
ただ、それを身に付けて先進国へのステップを本当に登ってこれるかというと
難しいでしょうね。実際のところ。

上総掘りにしたところで、教えるのは可能でしょうが、その後、彼ら自身の
手持資材で出来るように工夫、改良するとか、そこから井戸掘りとは何かを
学習して、自力で井戸掘り技術を高めたり、井戸掘り機を作ったり出来るか
というと絶望的でしょう。

「なにもせずに、成果を与えられるのを待っている」よりははるかにましですが、
「なにもせずに、手段を与えられるのを待っている」から先のステップに登れる
国が果たしていくつあるのやら。

156 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 13:59:13 ID:4l3iUPrZ
ゾマホンを量産すれば可能。

157 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 14:00:15 ID:3HVp4ah5
まぁぶっちゃけアフリカはもう手遅れだと思うよ
これから何やったってずっと最貧国だろ、永遠に。
スタートが悪すぎた

158 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 14:05:07 ID:nVGJbEZD
ゾマホンの小学校は今四校あるらしくて、学校対抗でサッカー大会か何か
やる事になった。で、たけしが「じゃあ何か賞品だそうか」というと、
ゾマホンは「殿、そんな事したら戦争になります」と。
たけしが現地の子供に送った服やお菓子も、親父が奪ってしまうんだと。
そんな場所だって事ですよ。
地道だけど「公」の精神を養う教育からなんでしょうね。

159 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 14:10:32 ID:HCi+Cb4Q
>>158
ぞまほん…がんばれ。

ハチドリの話とか聞いてるとアフリカもそう民度低いわけでは無いんじゃないの?とか思うんだけど。
日本がもともと民度高過ぎだったのか、植民地化が進んでから民度が地に落ちたのか。
国にもよるんだろうけど。

160 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 14:28:27 ID:vf0tOsr1
>159
環境の差。アフリカは乾期があるわ猛獣ウロウロしてるわ。
そこに欧州の搾取。未だに搾取。自前で炉も作れ無ければ兵器も作れない。
アラブも似たようなもんだな。重工業起こすには絶対に水が居るから、石油が枯渇したらアフリカ。

水資源があるって幸せよ。稲作は冷害と台風をどう凌ぐかってのはあるけど、連作による害は無いし、
基本的には豊饒の地で頑張れば秋には豊穣が約束されてるんだから。

水がないのに稲作やるくらいの絶望が目の前にある国で希望と我慢を教えるのは大変よ。
犬だってお預け喰らった後に飯が出なかったら我慢しないだろ?

161 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 14:34:33 ID:KrRx6yTd
>>145
土建屋の人がまともなコメント付けてて溜飲が下がる思いがした。

162 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 14:35:06 ID:4l3iUPrZ
一年の苦労が台風で無に帰すのも、それはそれでキツイ絶望だがな。

163 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 14:40:02 ID:jLe4/rzp
804 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/12/08(金) 11:13:57 ID:RYB0bTz5

自分で語るネタない上に、またまたようつべでスマソ
ttp://www.youtube.com/watch?v=HbsvUU47HIM&mode=related&search=
「ただ一撃にかける」6まであります。
外国人剣士、とくに最後の「6」でのドイツ人剣士とか感動しました。


164 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 14:47:39 ID:UazUHF0l
>160
中世に限れば、農地の単位面積あたり何人の人口を食わせられるかで比べると
日本の稲作は欧州の小麦と牧畜に比べてかなり優秀だったらしい。

麦は連作してると土地が痩せるから、3分の1は休耕地にして休ませる必要があるんだってね。
これだけで水田の1.5倍の面積が必要になる。
水田は、山から引いてる毎年の水と共に土も少しずつ入れ替わるから100%使える。
しかも温暖地なら二毛作で麦や豆も作れる。

でも東南アジアは米だけで三毛作できちゃったりする土地もあるんだよなー
アフリカも中央アジアも、太古は森林だったらしいし。
欧州の搾取がなく、まったりアフリカだけで閉じた世界だったら
どう変化しただろうという興味はある。

165 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 14:50:20 ID:nVGJbEZD
剣道って300万人もやっているのか。
道具を使うだけ、空手や柔道よりマニアックだと思ったがすごいな。

166 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 15:16:20 ID:1KbGA+8J
アフリカに井戸ねぇ・・・・・・・
ちゃんと炊事雑事用って教えてるかね?
むやみやたらに掘るんじゃねえぞと教えてるかね?
正直黒人がコレ守るとは思えないんだよな。
農業に使い出したら、あっという間に終焉だぞコレ。
灌漑用に、のべつ幕無しに掘って掘って堀まくるぞ絶対。
その結果、近い将来に地下水の枯渇とそれに伴う深刻な塩害発生で
不毛の大地の出来上がりさ。


167 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 15:17:57 ID:viFrhX9l
愚民化政策のせいだね

愚民化政策なんかするきもないのに、
もともと「愚民」だらけだったところもあるがw

168 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 15:53:04 ID:lVRTH+sM
アフリカが独立した時に大卒者が誰もいなくて、そもそも文字読める人間が皆無だった
という所から出発だからな。

ソウル大学とかつくっちゃた国が世界にあるらしいけど、やりすぎだよね。
別な意味でw

169 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 16:09:58 ID:UazUHF0l
人類発祥の地なのにね(´・ω・`)

170 :元剣道部:2006/12/08(金) 16:14:04 ID:xx3+sWd1
>>163
剣道ってこんなに世界中で親しまれていたのね…。
空手と柔道だけだと思ってたよ。防具とか凄い高いから…。
栄花さん、まさに漢!って感じだね。
つーか、技のスピードが半端ないな…。
体格差が物を言うスポーツであれだけ素早く的確に技を打つってのは凄い。
あ、それと、韓国人が割と謙虚な感じだったのも印象よかったかな。
あっちの大将も無茶苦茶強い…。

171 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 16:19:11 ID:fyntb/UB
>>163
現在、台湾で大会開催中の模様。

172 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 16:22:23 ID:4l3iUPrZ
ttp://www.youtube.com/watch?v=w-iLxf6MzPk
こんな事も出来るようになる。

173 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 16:24:53 ID:fyntb/UB
第13回世界剣道選手権大会 観戦レポート
http://www.skijournal.co.jp/kendo/forum/comp/061207.html


 12月8日(金)〜10日(日)に台湾で開催される世界選手権大会。これまで優勝旗を保持し続けている日本だが、韓国はじめ世界各国も力をつけており、接戦は必死。
http://www.skijournal.co.jp/kendo/forum/news/kokuchi0701.html

174 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 16:27:06 ID:dTCPHMZy
>>164
中世は、まいた小麦の種一粒に対し、収穫量が2〜3倍程度しかなかった。
それに対し、稲は数千倍になるそうだ。
さらに、人糞肥料を使うことで収穫量が2倍になった。

途上国では農業のやり方がいい加減で、日本の農業指導員が正しい指導してもなかなか言うことを
聞かないそうだ。
種を格子状に規則正しく蒔かず適当に蒔き(雑草を抜くのが大変)、種を多く蒔いて密植させれば
それだけ収穫量が多くなると考える。(実際は地力の減退で作物が栄養不足になり、風通しが悪くなり
病気になる)
中国と北朝鮮も馬鹿な最高指導者が密植で収穫量を高めようとしたが、大飢饉を招いただけだった。

175 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 16:44:14 ID:8Hb3pDMc
>>155
> >>154
> ただ、それを身に付けて先進国へのステップを本当に登ってこれるかというと
> 難しいでしょうね。実際のところ。

そりゃ向こうの努力にまかせんと。そこまでは面倒みきれねーぜって(w

> 上総掘りにしたところで、教えるのは可能でしょうが、その後、彼ら自身の
> 手持資材で出来るように工夫、改良するとか

145のリンク先からだが、既に伝えているのは
>>IWPでは、この上総掘りを、よりシンプルで、材料も現地調達が可能な新方式(大野式)へと改良。
とのこと、そつがない(w
しかし、日本だと無造作にあちこちに生えてる”竹”が、あちらには無いってのもある意味新鮮だなぁ
うっかりアフリカに持ち込んだら、繁茂しまくってえらいことになりそうだが(w

参考
特定非営利活動法人
INTERNATIONAL WATER PROJECT (IWP)
インターナショナル・ウォーター・プロジェクトのHP

ttp://homepage3.nifty.com/iwp/

176 :175:2006/12/08(金) 16:46:19 ID:8Hb3pDMc
>>175
× 145のリンク先からだが、既に伝えているのは
○ 142のリンク先からだが、既に伝えているのは

間違い、スマソ

177 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 17:00:32 ID:PO39R6M1
>>170
その試合の結果に韓国チームは納得行かず
大もめに、揉めたらしいがな

剣道の「道」の意味なんざ連中には理解できまへんで

178 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 17:12:29 ID:pf9VlKIy
>>170
ちなみに栄花氏と戦った韓国人の大将は、その後罪状は忘れたが
犯罪をやらかして逮捕されたそうだ。

179 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 17:13:18 ID:AezEpHzH
>>170
その試合で韓国人は竹刀を大袈裟に振り回し威嚇したんじゃなかったっけ?
その隙を突かれて負けたんじゃないの?

180 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 17:15:52 ID:9A/bpgdS
>>177
剣道じゃないんだから、「道」の意味なんか無いんでしょ。
あちら起源のなんとかってやつには。

181 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 17:21:47 ID:viFrhX9l
バールでの殴り合いが起源だっけ?

182 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 17:24:48 ID:hnO0dhXp
のようなもの が抜けてる。

183 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 17:49:34 ID:fZ0GBLOT
韓国の道は地域差別の対象

184 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 18:02:42 ID:cyEtMi2Q
>>178
キムキョンナムな
女子高生にイタズラ(レイプ)で逮捕

185 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 18:03:32 ID:Nti6hvo0
ソースも貼らずに犯罪者呼ばわりするのはいかがなものかと(`・ω・´)

186 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 18:18:14 ID:KHFWHZrZ
>>185
ここの17から57あたり
剣道の起源は韓国にあり!?PART21
http://korea-log-01.hp.infoseek.co.jp/1076090445.html

韓国のソースはこちら
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japan/www.taekwon.net/english/webzine/wznews.asp?news_no=2736
これとあわせてどうぞ
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japan/www.taekwon.net/english/webzine/wznews.asp?news_no=2106

187 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 18:31:05 ID:2/pkLDNa
ちゃんと出るのがすごいな。

188 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 18:33:20 ID:mDR/KB3Y
アフリカとか発展途上国への技術支援はいきなり現代レベルに引き上げよう
とすると、長期的には必ず失敗する。

本来たどるべき歴史のステップをきちんと踏んで、それを加速させるような
工夫が必要だと思う。

ていうか一度絶対君主が出て戦国時代すべきだよあの地方。

189 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 18:42:25 ID:xx3+sWd1
>>178
強くても所詮バ姦国人だな。
アイツ等の剣道は中身がないってことだな。
あー、そもそも剣道だと思ってないのか。コムドだっけ。
独自の文化がほとんどないからって日本の文化を横取りしようとするっつーのはどーもね。

>>179
突きの前のシーンのことね。
あれは剣道やってりゃ分かるけど、
竹刀を払いのけて攻撃に移ったり、剣先を揺らして相手を誘い込んだり、攻撃の基点となる動作みたいなモン。
だから大袈裟って程のモンでもないよ。

190 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 18:49:34 ID:9fGciZbM
柔道にしても剣道にしても、元々の人殺しの技でしかなかったものを
先人達の努力で万人に受け入れられるモノへと昇華させたのは凄いと思う。

191 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 19:01:52 ID:4l3iUPrZ
剣道は、足払いが技として残ってる長刀道の前では無力になるけどな。

192 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 19:08:52 ID:tCTv5OAI
昔英国の歴史学者の本を読んだのだけど、日本は世界で一国家で一つの文明の非常に珍しい国らしい。(中華文明から枝分かれしたものの)
あと、まともな封建制度の社会があったのはヨーロッパと日本だけだそうだ。だからヨーロッパの制度と法律を取り入れ近代化ができたらしい。
高校の時の世界史の先生が似た様な事を言っていた。
「日本は世界史上でただ一つ自らの意思で木に竹をついで成功した国かもしれない!」

193 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 19:13:37 ID:9fGciZbM
いやいや、ヨーロッパもしっかりアラブから制度諸々接木してますがな。

194 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 19:14:31 ID:a/zhxyXJ
>>155
アフリカの無文字文明をなめてはいけない。
欧米には会されただけで下地はある。

195 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 19:15:59 ID:a/zhxyXJ
>>160
アフリカはすべての文明の発祥地。
アラビアは現代文明の祖。

歴史を学ぼう。

196 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 19:16:41 ID:KHFWHZrZ
>>192
サミュエル・ハンチントンはアメリカ人の政治学者だから違うか。
誰だ、英国人歴史学者って?

197 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 19:23:56 ID:Nti6hvo0
>>192
底辺校の教員って生徒にそんなこと言ってるんだw

198 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 19:24:06 ID:PwOQe2Or
全ての文明に共通するような文化の発祥地なんか存在しませんから
いちいち荒れるようなことを書くなや

199 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 19:32:23 ID:a/zhxyXJ
>>170
どこに目をつけているんだか。
韓国のあれは剣道ではない。

200 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 19:36:50 ID:a/zhxyXJ
>>198
ある。
アフリカだ。

201 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 19:40:12 ID:mRgLJ1nB
アフリカって人類の発祥ってだけかと思ってた。文明や文化なんてあったのか?w

202 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 19:43:18 ID:PwOQe2Or
あぼ〜んしたらスッキリした

203 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 20:20:10 ID:Szoq8DaD
人類の発祥と文明の発祥は別だよな。当たり前だけど。
それに人類のアフリカ起源説だって別にまだ決着したわけじゃないし。

204 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 20:47:20 ID:8Hb3pDMc
>>201
> アフリカって人類の発祥ってだけかと思ってた。文明や文化なんてあったのか?w

…なぁ、”エジプト”って国、何処にあると思ってる?それだけじゃないけど…

アフリカ:ウィキペディア
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB

205 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 20:49:42 ID:RJuCAc8z
猿や猫にも文化や文明はあるよ。
人間と比べたらしょぼい、ってだけの話。

206 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 21:11:33 ID:xx3+sWd1
>>199
少なくとも番組だけを見ていた限りだと、俺には剣道をしているように見えたが?

ま、後日談をしってガッカリしたがね…orz

207 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 21:39:58 ID:SAAzY3u/
ネトウヨはクリスマスも独りなんだよねwwwwきめぇwwwwwwww

208 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 22:07:44 ID:IAqnMhGG
対韓国戦で勝つ魔法の言葉

タケシマウリタン

209 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 22:28:32 ID:9X1N7Vf4
『硫黄島からの手紙』ナショナル・ボード・オブ・レビュー最優秀作品賞受賞 


 米アカデミー賞前哨戦の1つであるナショナル・ボード・オブ・レビュー賞がニュ
ーヨーク現地時間12月6日(水)に発表となり、クリント・イーストウッド監督作『硫
黄島からの手紙』が今年の最優秀作品賞に選定され、全編日本語(外国語)映
画として初の快挙を達成した。さらに同監督作『父親たちの星条旗』はTOP10に
選ばれ、“硫黄島2部作”が同時選定となった。
   
 渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮、中村獅童など多数の日本人俳優が
出演している本作は、歴史的な硫黄島の戦いを日米双方の視点で描いた2部
作の後編。アメリカ側の視点で描いた『父親たちの星条旗』と、日本側の視点で
描いた『硫黄島からの手紙』、あわせて“武力”のみならず“文化の衝突”を描い
た大作となっている。

 ナショナル・ボード・オブ・レビューはニューヨークの映画専門家120人ほどの
投票によって決められ、95年の歴史を誇る権威ある賞。毎年賞レースの先陣を
斬って発表され、“アカデミー賞につながる賞”として評価が高い。近年では『グッ
ドナイト&グッドラック』、『ネバーランド』、そしてイーストウッド監督作『ミスティック・
リバー』などが最優秀作品賞に選定されている。

 同賞代表のアニー・シューホフ氏は「『硫黄島からの手紙』はイーストウッド監
督の最高傑作であり、現代映画で最も偉大な作品のひとつである」と評しており、
同賞に選出されたことでアカデミー賞候補入りにも期待がかかる。
ttp://www.cinemacafe.net/

210 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 23:18:04 ID:+5cJ98hW
硫黄島は良いけど二宮の戦争話は聞くに堪えない。

211 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 23:22:53 ID:jsQlvmPB
【中国】「日本人はまじめで生徒の手本になる」 海外への修学旅行が人気…旅行先の大半が日本
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165574933/l50

反応バロスwwwwwwww


212 :日出づる処の名無し:2006/12/08(金) 23:59:37 ID:xx3+sWd1
>>211
そこの43のようつべのはヒドかったな…。
シナ人どもはマジで民度低すぎ。

213 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 00:40:32 ID:tQzgXJav
>>145
>>いくら途上国やアフリカ諸国の開発が遅れていると言っても、井戸掘リグや機械エンジンぐらいはある。いくら人々の教育水準が低いと言っても簡易リグや機械エンジンのメンテナンスぐらいはできる。

おれ、ここにすっごい違和感感じる。
これが、本当なら日本の助けなんていらないじゃん。

それから、メンテナンスってお金かかること知らないのかね、この人。

214 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 01:04:39 ID:zQgXZHeK
>>213
メンテが出来る根拠としてポンコツ自動車を徹底的に使い切る事を挙げてるけど、
どう考えても必要な技術のレベルが違うだろうと思う。

ジンバブエではDQN大統領が白人から農場を分捕って黒人に分配したけど
結局まともに運営できずにほとんど荒地になってしまった。

偽善的博愛主義に目を曇らされて、途上国の人民のDQNさ加減を甘く見すぎ。
途上国が途上国なのはそれなりの理由がある。

215 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 01:38:34 ID:fByqOz/h
>>214
その自動車のメンテナンスだって、どのくらい修理できているのか疑問だよね。
「とりあえず走ればいい」っていうのと、「安全に問題なく乗れる」のとじゃ、要求されるレベルが違うしさ。


216 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 01:38:47 ID:UalkTElA
技術の素地がないワケだからね。
彼等が人種的に劣っているとかそういうレベルの話ではなくて、
今までにそういう習慣がなかったから仕方ない。

うーむ、教育って重要なんだな。

217 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 01:51:04 ID:mqpdiwNM
日本だって明治維新できたのは
江戸期までの蓄積があったからだもんな。
大和朝廷以前の小国乱立時代に
機械文明と帝国主義で侵略くらってたら
今のアフリカだったかもしれない。

「原始共産制から始まり、封建制、絶対王政、資本主義、
帝国主義、と続いて最後には暴力革命が起こり、共産主義に必然的に到達する。
全世界が共産主義社会となったとき、人類の進歩はそれ以上は不要となり、
貧乏人も金持ちもなく、人は誰に対してもやさしくなり、
もちろん戦争などの争いごとはまったくなくなる理想社会が訪れる」
という進歩的歴史観、最初の一行だけは分かる気がする。

218 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 02:14:22 ID:B0seqblW
かもしれないも何も、その時代は機械文明無いっしょ

219 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 02:21:40 ID:u6hAtld9
>>214
> ジンバブエではDQN大統領が白人から農場を分捕って黒人に分配したけど
> 結局まともに運営できずにほとんど荒地になってしまった。

日本のように、農地改革の前に地主の地位低下策を実施すべきだったね。

220 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 02:36:07 ID:uglnrAL3
うちは農地改革でほとんどの土地を召し上げられてしまった。
そのことをばあちゃんは死ぬまで嘆いていたよ・・・

221 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 02:48:12 ID:umHjb3Xb
うちも国からは地租、小作からは年貢米の減量要求の板挟みで
打ち壊しにあっても地租払わなきゃならなかったからかなり厳しかったみたい。
戦後の物不足で物々交換で美術品を結構手に入れたみたいだけど
農地解放で数町単位の田畑取られて結局大損。


222 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 03:13:23 ID:onDRXdCc
>>213
> それから、メンテナンスってお金かかること知らないのかね、この人。

賎民のやることだといって、働くこと自体を厭うそうですが。

223 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 03:16:22 ID:mqpdiwNM
逆に、ずっと負け続けで小作にまで落ちぶれていたのを
農地改革で土地をかすめ取った爺様のお陰で持ち直した、という
自称平家の末裔のお宅なんかもあるらしい。

農地改革は日本型社会主義の政策の一環だった気がするが。

農地改革で農業資本家(大地主)排除、農業共同組合という人民公社方式の完成。
国家が米価を決定し米を買上げる、社会主義体制。
農村は「役場」「農協」「公共事業土建」「郵便局」という
社会主義セクターしか産業がない地域に。

都市でも世界有数の累進課税により大資本家の誕生が阻まれ、
高率の相続税で個人経営事業者の事業継承を困難にする。
今この体制が壊れようとしている。

日本史を政治じゃなく経済の側面から見ると、
政府が社会主義やろうとする→民衆が自力で稼ぎ初めて体制ぐだぐだ
の繰り返しのようにも見えて面白い。

224 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 04:07:40 ID:Q/hJ5KFt
>>213
その人、前からおかしいんで知られてるからね
しかし経歴見ると泣けてくる
こんなんが先頭きってた時代があったとは

225 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 05:50:42 ID:onDRXdCc
外から入る情報より自分の想像を優先させはじめたら
終わりさね。

226 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 05:59:33 ID:onDRXdCc
>>150
> 「先進国は後進国に魚を与えるのでは無く、魚の取り方を教えるべき」ってのはゾマホンだっけ?

実際には底引き網を教えたんだけどな。

227 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 06:11:33 ID:F0O3Ccps
実際には魚の育て方から教えてるんだよ
でも大丈夫かなと、こちらが気を抜いた途端に連中が何もかもぶち壊してしまうんだ

228 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 06:15:36 ID:/JB1CWYL
アフリカはアフリカでいっぱい死ぬ分いっぱい生んでバランスとってるんだろ?
下手に手を貸して人口爆発されても困るからほっとけばいいんだよ。

229 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 06:20:06 ID:onDRXdCc
>>227
> 実際には魚の育て方から教えてるんだよ

いや、魚の育て方を、まだ人類は知らない。


230 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 07:42:01 ID:JXQMpRZR
アフリカ系の奴だけは日本に来ても文句たらたらだからな

231 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 08:07:08 ID:yG3qhncK
>>196
遅レスだけど
A.トゥインビー。日本一文明論ではハンチントンよりこっちが先。
最近じゃハンチントンに食われてるな。大学者なのに。


232 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 08:52:27 ID:yG3qhncK
まぁお花畑左巻きなんてこんなもんでしょうな>>145
アフリカ以外にも自国の常識で物事図れんこと多いわな。
井戸掘りなんかでもバングラディッシュでは土中にヒ素が含まれていて、
大量のヒ素中毒者が出てるなんてこともあったそうだし。
そういう現実を知ろうともせず安全圏で理想論振りかざすのは偽善ですらなく紛れもない悪だと思う。

ところで、最近Wikiを暇つぶしで読んでて、バングラディッシュのこともそこで知ったんだが
南アジアつながりで「モルディブ」の項を見てたとき
モルディブが軍隊を持たない国ということを知った。、
それでモルディブどうなったかというと

>軍を保有していないために、1988年に傭兵部隊の攻撃を受けた。
>1988年11月3日より輸送機によりインド軍部隊が投入され、傭兵部隊は無血で鎮圧された。

もう凄すぎw

233 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 09:05:33 ID:zQgXZHeK
>>232
>>145の人は元総合商社に勤めてて、世界を飛び回ってたはずなんだけどね・・・
件のコメント欄でも石油採掘の現場に立ち会ったとか書いてるし。
それでもこんな間抜けな事を言ってるのが・・・

ちなみにモルディブのような小さな島国で軍隊を持たない国は幾つかある。
どこも地域の大国に安全保障を担保してもらってるんだけど。

234 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 09:11:35 ID:yG3qhncK
>>233
しかし、世の中には、「自衛隊反対。アメリカ出てけ。」とかいってる連中もいるわけで。

235 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 09:30:52 ID:nILs362z
>>234
まあ、言うのは自由だけどな。

236 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 10:29:55 ID:J+YtgHH7
>>223
農地改革はGHQの命令でやらされたんじゃないの。
それと華族の財産とか会社のビルとかを「接収」という名の略奪行為もしたよな。

237 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 10:37:19 ID:OS0ruUxm
日本の、これから
 「ネット社会の安全 どう守りますか」
12/09(土) NHK総合午後7:30〜8:45 (第1部)、午後9:00〜10:29 (第2部)
http://www3.nhk.or.jp/omoban/main1209.html#20061209021

市民が立花隆・石田衣良・トロンの坂村健・竹花警察庁局長とナマ激論
▽ある日突然狙われるネット社会に潜む悪意
▽どうよ?匿名掲示板
▽夢も友達も生きがいもネットの中にある?
▽子どものネット利用あなたは放任?制限?
▽韓国匿名排除で逮捕者続出
▽監視は必要か

 今や国内8000万人が利用するインターネット。
私たちは好むと好まざるとに関わらず巨大化する「ネット社会」に組み込まれ、
ネットなしには成立しない世界に生きている。

 時間と空間を飛び越えるネット社会がもたらすメリットは計り知れない。
ネットは瞬時に膨大な情報をもたらし、知的創造の大きな武器となる。
市民同士が連携するチャンスも増えた。ネットを利用したビジネスは、様々な利便性をもたらし、
経済を活性化させていく。

 一方で、ネット社会には数多の“顔の見えない悪意”が潜み、様々な犯罪の温床となっている。
無防備な子どもが親や学校の目の届きにくいネット社会で、犯罪に巻き込まれるケースも
急増している。わたしたちはネットを有効に利用し、同時に悪意からどう身を守ればよいのか。
そのためには企業や政府に規制や監視をさせるべきなのか、
それともネットの自由を守るべきなのか・・・・・・。

 国内の最新事情、一歩先を行く韓国の選択などを紹介しながら、
市民が専門家とともに徹底討論する。


238 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 10:45:38 ID:mqpdiwNM
>237
なにその釣り師としか思えないゲスト陣

239 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 11:09:54 ID:sMQirTbr
>>161
あの余丁町の爺が、その人のコメントにこうもあっさり引き下がったのは
内容はともかく最初に「専門資格持ち」を名乗られたからだと思う。




240 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 11:14:41 ID:u6hAtld9
>236
日本に農地改革の計画があって、GHQがそれに乗った。

241 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 12:17:35 ID:LivkwM48
>237
石田衣良:
「僕もサイレント魔女☆リティってバカにされました」
発言を期待

242 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 12:33:20 ID:JXQMpRZR
サイレントマジョリティの意見を考慮して「ねっとはきけん」にけってーい☆

243 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 13:08:27 ID:jqMGbLuc
>>231
>A.トゥインビー。日本一文明論ではハンチントンよりこっちが先。
>最近じゃハンチントンに食われてるな。大学者なのに

大作先生と仲良くしてるからだろw




244 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 14:20:19 ID:vKGFIKzW
>>241
サイレント魔女☆リティに関して、きちんと経緯も含めて解説してくれたら
NHKの料金不払いをやめてやらんでもないw

あれって、軽率な発言をして、ネットで叩かれると、ネット普及以前の社会と
違って、取り返しがつかなくなる危険性が高いというリスクの典型的事例だし。

「ネット社会の危険性」を扱うなら、当然説明してくれるよねww

245 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 14:24:38 ID:P8xiKjMS
石田衣良って誰だと思ったら、ふー、びっくりした、の人か。

246 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 14:41:30 ID:DRlNvP78
>>245
自説に不利なアンケート結果は、適当に都合良くねじ曲げて解釈して
結論を導いても良い、という考えが透けて見えてしまう評論家様。
ある意味、ネット時代に批評されるにふさわしいお方。

247 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 14:59:38 ID:/Jc/XLiR
>>166
すでになってる。

>>214
中国人が入殖して頑張っているらしい。
黒人よりはるかに働くから農園は持ち直しつつあるようだが、
当然摩擦が・・・

248 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 15:52:26 ID:VLI0pBrr
ttp://blog12.fc2.com/b/boyakkies/file/up29786.jpg

249 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 16:24:29 ID:yZNP+l9S
>>236
農地改革は、戦時中に計画されたものだよ。
むしろGHQの後押しがなければ、あれ程までにドラスティックな改革が断行できたか
疑わしいものがある。
財閥解体は、また別の話だし。

250 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 16:45:04 ID:2m2/eCG4
農地改革は私有財産を略奪した社会主義的政策の一環。
たわけした結果、日本の農業は衰退しコストは国民が負うことになった。

251 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 16:51:10 ID:J+YtgHH7
東京郊外とかで農地改革でただ同然で手に入れた土地を戦後の宅地開発や道路整備のとき
売って金持ちになった人いっぱいいるんだろう?

252 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 17:16:08 ID:zlIS7G4U
>>247
やっぱ、黒人が貧しいのは主に
「黒人だから=働かないから」なんだよなw

253 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 18:09:04 ID:TxuhSCGQ
>>251
大都市近郊はどこでもそうだよ。
おれもとあるベッドタウンに住んでるけど
百姓は金持ってる。アパート建てたり外車に乗ったりで
特権階級だ罠。

254 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 19:23:19 ID:vKGFIKzW
>>250
「農村に共産主義のオルグが入り込む余地をなくした」というのは
評価していいと思うんだけどなあ。

「田分け」の尻拭いは、今世紀の課題だけど。

255 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 19:27:59 ID:mj0keGPP
日本の米を中国に売るって政府案があるみたいだけど、これってどうよ?

256 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 19:30:01 ID:+Z8fDK2P
日本人は買春ばかりしているね

257 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 19:36:42 ID:UalkTElA
>>255
うーん、どうだろう。
米だけは自給率高くて色んな農家で生産されてるから
生産能力向上!って面目でやるんだったら、別の農作物のほうがいいかなぁ、と。

つーか、日本米の味を彼らに覚えて貰いたくないっつーのもあるw

258 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 19:50:58 ID:mqpdiwNM
>255
中国は金持ちほど日本産を食いたがるからいいんじゃね?
ただ見返りに何を要求されるかが問題。

というか、スシがブームになってるんだから
もっと日本米を世界に売り込めと。寿司酢もセットで。
自給率にとらわれず輸出できる農産物はどんどん輸出できるようにすべき。
北海道の牛乳だって、少子化で給食の需要が減って余ってるらしいぞ。
日本ではあまり売れない作物が、どこかの国では大ヒットする
可能性だってあるんだから。

259 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 20:20:38 ID:ph9t502t
今でも中国のデパートでは日本の果物が人気らしい。
贈答用に高いのがいいんだと。

260 : :2006/12/09(土) 20:33:50 ID:I4PQAyC3
>>258
金持ちといっても、常人の100倍食うというわけでなし、あまり期待できん

261 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 20:44:12 ID:u6hAtld9
>>260
やたらと人数が多いから馬鹿にできんらしい。
ロブスターは完全に中国にとられた。マグロもやばいらしい。
日本より、高く買うんだそうだ。

262 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 20:51:19 ID:JDhvh/uD
>>231
アーノルドトインビーは朝鮮も一文明として扱ってたはず

263 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 20:51:40 ID:Rg/BH5FB
海老の消費量と国の豊かさって比例してるからなぁ。

つか、これ以上おいしい和食世界に広めなくていい。
特に海鮮物は。

264 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 20:54:13 ID:Rg/BH5FB
…自分で書いといてなんだが
中国は分母に大きな貧民層を抱えているので国が豊かとはとても言えないな。

265 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 20:56:33 ID:ph9t502t
ワインも中国人が味を覚えて高騰しているな。
小金を持てばそうなるよな。
ちなみに中国はまた麻薬が流行しだしたのだそうだ。
これも民族の伝統か。

266 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 21:52:48 ID:k7PWcKQN
他スレからのコピペだが、

886 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/12/09(土) 13:12:15 ID:???0
Children of Japan, Pre-WWII (1941)
http://www.youtube.com/watch?v=P1jmyye1Xl0

餓えに苦しむアフリカの国がこの時代の日本に追いつくのさえ不可能な気がする・・・・

267 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 22:03:15 ID:fByqOz/h
>>264
海老だのマグロだの食っているのは、北京とか上海といった都市に住む一部の
金持ちだけだよ。
ただ、人が多いから、人口の10%つっても、日本と同じくらいの市場規模になっちゃうんだよね。

海産物といえば、サメが乱獲されて激減しているらしい。
サメは海の食物連鎖の頂点に立つ生き物だから、あんまり減りすぎると、生態系のバランスが崩れてやばいんだそうだ。


>>265
北チョソの船が日本に入稿できなくなったため、日本に送るはずだった麻薬が、中国に流れているらしいって
ニュースでみたような・・・?

268 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 22:06:38 ID:ph9t502t
>>267
麻薬の出所はアフガン・イラン国境地帯の黄金の三日月地帯らしい。
これがウイグル経由で入ってきているんだと。
注射の回し打ちで、HIVもとんでもない事になっているのだそうだ。

269 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 22:11:37 ID:fByqOz/h
>>268
なるほど、日本に入る麻薬の量なんて微々たるもんだもんね。

270 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 22:32:12 ID:G4lbUtDr
>>266
こんな記録がしっかりと残ってるという時点で、
アメリカには色んな意味で勝てん気がする……

271 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 22:35:14 ID:ph9t502t
>>266
なんかキレイな映像だよね。
人々の動作や言葉遣い。町の様子やら。
白黒だけど、ゴミ一つないし清潔感があるよ。


272 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 22:46:56 ID:6o0+sgpY
>>266
戦前の日本は今の北朝鮮と同じで、アメリカによって開放されたなんて考えている日本人が結構いるけど、
こんな映像とかを見ればそんなのが嘘なのが明らか。

273 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 22:53:12 ID:6Jqc4QZM
>>272
だな。日本は昔から比較的豊かな国だったんだなとオモタ。

274 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 22:56:21 ID:mqpdiwNM
>272
これ日本史の授業で見せるべきじゃね?
もちろん一方では貧しい農村の小作人や鉱山労働者がいたんですよとか
合わせ技が必要だけど。
でなきゃ道徳の時間でもいいよ。
何この背筋も折り目も正しいお子様。習字なんか自分より上手いorz

275 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 22:56:40 ID:uDTZ7xgd
>>270
菊と刀の著者も一回も日本を訪れることなく新聞と書物だけであれだけ書けたからね。
ついでに戦前直前の日本(東京)の映像もばっちり残っている。
桜並木が美しかった・・・・。街並みも・・・・。

276 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 23:03:12 ID:/JB1CWYL
昔から清潔感あふれる国だよな。
民度なんて今より高そうだしw

277 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 23:08:36 ID:886iWvlh
>戦前の日本は今の北朝鮮と同じで、アメリカによって開放されたなんて考えている日本人が結構いるけど

え??
アメリカが日本をいつ誰から開放してくれたんだよ。

278 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 23:11:23 ID:6S5HNfc4
人間的には今よりもずっとレベルが高い気がする。
親子の会話にもびっくりだ。
たぶんある程度芝居がかっているのだとは思うが、本当に親子間で「さよなら」とか言っていたんだろうか。

279 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 23:19:05 ID:lcT97gNr
youtubeで見たんだけどトムとジェリーも戦中だか戦前だかに作られたんだけどアレすごいわ。
今の日本のアニメなんか目じゃないよ。

280 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 23:20:05 ID:rkoDQm6i
>>270
戦前の日本の記録は、空襲で焼かれまくったあげく、
進駐軍の連中が勝手に持ち帰ったんだから、
凹む必要はかけらもないと思うぞ。

田舎の庄屋の蔵には、千年前の古文書とか平気で残ってるしね。

281 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 23:27:05 ID:P8xiKjMS
アメリカ人は、アメリカが日本を民主化したとか思ってるからな。
それを根拠に「イラクでも出来る」とか言ってた時点で「あぁこりゃ泥沼化するな」と感じた。

282 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 23:30:43 ID:G4lbUtDr
>>280
いやいや、敵国のデータを冷静に残しているという
(そして戦時中、一般人には歪んだイメージを広めてダメージ大)という
彼らの思考を恐れているのであって、
日本に記録を残す能力が無いと言ってるわけではないでのつ。

283 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 23:38:11 ID:yG3qhncK
>>281
まぁ彼らはかつて自分たちが行った捏造プロパガンダの償いを今受けてるのですよ。

284 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 23:51:22 ID:iqmTIH5V
閉鎖的で権力に弱い国民性

日本人の宗教観を考える場合、日本人の国民性についても考察しておく必要がある。
小さな島国で稲作を中心とした生活風土、それによってもたらされた閉鎖的な「ムラ社会」が、
世間を気にする「恥の文化」(ルース・ベネディクト)を形成したのは道理であろう。
そこに「ことあげ」を嫌い、和を尊ぶ国民性が育まれ、外面的秩序が重んじられる。
こうして権力に従順な日本人の国民性が形づくられたと考えられる。
理屈を嫌い、義理人情の浪花節に涙し、演歌の世界に感情移入する、親分子分の国である。
強者に諂い、弱者には威張り散らす国民性がうかがわれる。是は是とし、非は非とする論理を欠いているからである。
島国に閉じこもり、身近な人間関係だけがすべてという視野の狭さは日本人最大の欠点である。


285 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 23:55:35 ID:aG9/3ZOS
アメリカに閉じこもり、身近な人間関係だけがすべてという視野の狭さはアメリカ人最大の欠点である。

違和感無いな。

286 :日出づる処の名無し:2006/12/09(土) 23:58:42 ID:GhaT14fj
>>266
感動した
ありがとう
he is writing... great sun's original- JAPAN
って太郎君が習字しているとき言ってた

なんつー響きだよ

287 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 00:00:03 ID:Tif08+v1
ベネディクトを自分で読まず、又聞きのまま風呂敷を広げる癖がつくと
こういうバカが生まれるんだろうな。

288 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 00:06:53 ID:HSirLwWw
お前は読んだのか?あの硬い翻訳物を。

289 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 00:18:02 ID:/UFCpERm
むしろ、今に日本の町並みが悪くなったのは欧米のせい。
アメリカが東京を破壊して、GHQが都市計画を規制した。

290 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 00:21:29 ID:rR8kN+/V
いや、駅前にパチンコ屋が居座ってるせいだろ

291 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 00:39:43 ID:xRULlv6o
弱者に威張り散らす国民性ねえ。
軍艦が難破したトルコや、ポーランドのシベリア抑留遺児に
すごい金額の義捐金が集まったと言うし。
幕末の日本に来た外国人の複数が、日本人みんな子供好きで
他人の子でもめろめろになって可愛がってるって記録残してるし、
一面だけを見て断罪してたら、
じゃあ弱者に優しい国民性の国ってどこだよって話にならない?
日本を的確に批判できる俺カコイイ病の人だったらごめんね。

292 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 00:43:25 ID:wnKIaLgO
>>291
>他人の子でもめろめろになって可愛がってる

ワロスwwww
誰だったか忘れたけど、日本人のそういう面や祭りの屋台とかのオモチャ天国っぷりを見て
「日本は子供の楽園だ」って書いてる人がいたなぁ。

293 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 00:44:49 ID:gUpE3laA
>>291
>日本を的確に批判できる俺カコイイ
これ俺の友達(高校生)に多い。俺も昔そうだったわ。
そうやって批判することで、俺はお前等とは違った視点でものが見られるんだぞってな。
今思うと、本当に馬鹿みたいな考えだわ。

294 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 01:07:49 ID:/UFCpERm
>>290パチンコ屋だって建物を規制すれば他と変わらないぞ。
時代劇を見ると、よく丁半とかいう博打をやっている場面があるが、建物自体はまわりと変わらないだろ?
電飾看板だって行灯みたいにすればかなりマシなはずだ。

295 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 01:45:19 ID:vuIlspsh
>>293
今いちばんカコイイのは・・・
人に流されるまま多数派に乗って現状批判してる奴を叩く。
これだね。
「俺、冷静だから」という表情をつけるのも忘れずに。

296 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 01:53:49 ID:gUpE3laA
>>295
某ライトノベルの主人公みたいだな、そのスタンスwww
いや、彼が嫌いなワケではありませんが。むしろ大好きですが。

297 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 01:58:34 ID:yWVxaoZc
批判の内容には、
自分が気にしてることが出る。

強者に諂い、弱者には威張り散らす
なるほど。

298 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 02:06:45 ID:vDyB6Wc0
>>266
完全なドキュメンタリーではなく「作った」映像だなこれは。
でもまあ豊かさという点では、今と変わらない気がするな、
出てくる物が古いと言うだけで。


299 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 02:10:15 ID:vuIlspsh
>>297
> 強者に諂い、弱者には威張り散らす

事件を起こした人間が政治家や大企業だったりすると
途端にトーンが下がるのがウケるよねww

あとイジメの捉え方も
「イジメられる方に原因がある」とか普通に言ってるし。

もう恥かしくて見てられない。

300 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 02:13:32 ID:zqwwYkuy
>>149
尊大だな、韓国人は
こういうやつがノムヒョンを支えているんだと思うと納得する
大統領もバカなら国民もバカなんだな

301 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 02:22:08 ID:rR8kN+/V
>>294
わざわざ「駅前に」と書いてる意味がわからんのか?
外観がどうかという話をしているのではなくて、立地について言ってるんだよ。

302 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 03:10:05 ID:hyoDIbCF
それくらい常識にしといてもらいたいね。
駅前にパチンコ店があったら、朝鮮人が居座って奪った土地だ。
買ったんじゃないぞ。
戦後の日本人が弱っているどさくさに付け入って盗んだ土地だ。

303 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 03:28:37 ID:+MPi3Ts+
おいおい、どこもかしこもがそうって訳じゃあないぞ。

現に地元のパチンコチェーンを経営している会社の創業者を知っとるが
その人は戦後に貿易で財を成して、ソレを元手にパチンコやらレジャー
やらで成功して、1代で地元では大きな会社を作り上げたりしとる。
名古屋だのでは駅前の土地を朝鮮人が居座って我が物にしたってのは
知っとるが、どこもかしこもが同じ様にそうであるって訳じゃあない
ってのも頭の隅に置いとくと良いんではないかと。

まあ、家の地元が在日朝鮮人の数が圧倒的に少ないところだってのも
大きいのかも知らんけど。

304 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 03:55:05 ID:UowF/MGA
>300
よく、「ネトウヨがネトウヨが〜」とか馬鹿にするヤツいるだろ?
「お前ら、ただ在りもしない日本の栄光に縋ってるだけwwww〜」みたいな奴

まさにあんなカンジだったらしい、悪い意味で
IMF危機で国が滅ぶ寸前、北の脅威に政治、経済、文化すべてグダグダ
もうダメだーみたいな状況で

【いや、韓国は元々素晴らしい国、色々悪かったのは周り(特に日本、たまに米国)のせい】
【北と手を取り合い、一致団結すれば、韓民族は優れているから、すぐに世界でトップに立てるはず!】
と、妄想し続けて

で、莫大な金を日本から援助してもらって経済を立て直し
日本から貰った技術で、自動車産業、電子機器、IT関係でのし上がる
WCも開催して世界の注目をあびる

たまたま、このバブルが一見、上手くいってるように見える為

元々ウリナラマンセーな国民せいなのに、その中でも特に韓国ウヨみたいなネット世代の連中が
中身無いくせに「美しいウリナラ」なノムヒョンをプッシュしまくった結果が、まさに現在

305 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 04:11:29 ID:WvxDK+Bo
「正しい和食」認証制度に米メディア猛反発
(
2006/12/10 02:16)
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/shoku/061210/shk061210000.htm


 【ニューヨーク=長戸雅子】日本の農水省が世界にある和食レストランを「正しい和食」と認証する新制度の導入を検討していることに、
和食ブームが続く米国のメディアが次々に反応している。ワシントン・ポスト紙が「国粋主義の復活」と報じれば、
ボイス・オブ・アメリカ(VOA)は「日本がスシ・ポリスを派遣する」と揶揄(やゆ)、巻き寿司の「カリフォルニア・ロール」発祥の地では
ロサンゼルス・タイムズ紙が「論争の火種になる恐れがある」などと警告し、さながら“日米食文化摩擦”の様相だ。

 農水省は認証制度の検討について「食材や調理法が本来の日本食とかけ離れた料理を提供している日本食レストランが増えているため」
と説明。 現在全米に「日本食」を掲げるレストランは9000店あり、10年間で2.5倍に増加。
このうち日本人、日系人がオーナーの店は10%以下に過ぎず、経営者の多くが中国、韓国などアジア系の移民という。 

 和食激戦地のニューヨーク市マンハッタン・ミッドタウンにある小さな和食店もそのひとつ。オーナーをはじめスタッフは全員中国人で、
顧客の9割以上は米国人という。

 スタッフの一人は「日本政府の好みに味を合わせても意味はない。レストランは地元産業。地元の人が好む味に合わせ、
創作するのは当然」と認証制度の意義に首をかしげる。

 米最大の和食のメッカであるカリフォルニア州では、ロサンゼルス・タイムズ紙が伝統的な和食でない「カリフォルニア・ロール」などを
挙げながら米国人が好む和食と農水省の判断に違いが生じる可能性を指摘。
「米政府がアフリカや香港や韓国でアメリカ料理の認証をやろうとするだろうか」という韓国系米国人の和食店オーナーの声を紹介している。


306 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 04:18:30 ID:yWVxaoZc
もう、どうでもいいじゃん。
知らん。

307 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 04:28:21 ID:7WW2AY+6
>>305
デモンストレーション的な意味合いも込めて、カリフォルニアロール「も」出している
ちゃんとした店を認証一号店にすれば、うるさい馬鹿も黙るんじゃないかな。

というか、そのぐらいのセンスなしでやらんでほしいw

目的は水準の低いイミテーションの排除であって、現地アレンジの排除じゃない
ということを、もっとまじめにアピール汁>農水省

308 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 04:30:32 ID:V1SqHbGw
巨大肉食魚を養殖しアフリカの食糧事情が好転すると思われたものの
半世紀後には逆にさまざまな問題を生んで、危機的状況になってしまった話

「ダーウィンの悪夢」の映画監督が来日、大いに語る
http://aspara.asahi.com/darwin-sympo/login/darwin-sympo.html

309 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 04:40:20 ID:Rf519nop
>>308
http://www.ltokyo.com/yanasita/diary/05101.html
>さて、ヴィクトリア湖はもともと水産資源の豊富な湖で、人々は漁業を中心に自給自足で細々と、
>だが豊かな暮らしをおくっておりました。ところが60年代のいつごろか、誰かがこの湖にナイル
>パーチという巨大魚を放します。たぶん、食用にするための研究とかそういう理由でしょう。
>巨大魚はたちまちのうちに湖の魚をすべて食い荒らして絶滅させてしまう。予想外のことだったけれど、
>それはまあいい。ヴィクトリア湖周辺には魚を加工して冷凍してロシアや日本に輸出する一大産業が
>できあがりました。輸出で外貨も獲得できる。これもグローバル化のおかげであります。
>空港にはウクライナ人パイロット目当ての売春婦がたむろしてますが、そういうこともあるでしょう。
>生物の多様性? そんなものより人間が食う方が大事だよ! 現地の人の生活はナイルパーチの
>おかげで飛躍的に向上しました。いや、本当にそうかな?
>たしかに魚は採れるんですが、実はこれはすべて輸出用。現地の貧乏人(工場で働いていない人)が
>これまで食べていた小魚はすべて消えてしまいました。でもナイルパーチは高価すぎる。
>じゃあ何を食べるのかというと工場から出るゴミです。巨大魚を三枚におろした骨と頭。
>みわたすかぎり魚の頭が積み上げられたゴミ捨て場があります。そこで働いている女性が、
>ゴミをかきわけて腐りかけ、蛆がわいた魚の頭を天日干ししている。肉をこそげとるのが面倒なんで、
>おそらくそのまま腐らせて落としているんでしょうね。腐った肉が落ちたあとの骨を油で揚げて食うわけ。
>生ゴミが腐り、アンモニアガスが充満するゴミ捨て場。顔をバンダナで覆い隠した女性は
>「これでもお金もらえる仕事があるだけマシだし… …」(この地には産業はまったく存在しないので、
>工場で働いていない女性は売春婦になるしかない。したがって現地ではAIDSが猖獗を
>極めております)と言いながら素手でゴミを運んでいます。当然アンモニアガスは有毒で、
>「目が痛いんです」と言ってバンダナをあげるとそこには ……目はなくて眼窩が、ただの窪みが
>あるだけ。もう一方の目が腐れ落ちてしまうのもそう遠いことではないでしょう。
>すでに十分地獄なんですが、このあとさらに恐ろしい光景が続きます。食べ物を奪い合い、
>シンナーがわりに発泡スチロールを燃やして吸うストリートチルドレン。毒矢で武装して「やっぱ戦争が
>いちばんだよ。早く戦争にならないかなあ」とぼやく警備員。このすべてがナイルパーチのおかげ
>なのですが、実はナイルパーチが生み出したモノカルチャーも長くないのだという。ナイルパーチが
>完全に生態系を破壊してしまったせいで、ヴィクトリア湖には恒常的に赤潮が発生している
>(藻を食べる魚が絶滅してしまったせいで)。だからナイルパーチの天下も長いことではないのである。
>あと数年でナイルパーチも採れなくなる。でも、そうなったらこの国はどうなるの?

だめぽ。

310 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 04:43:10 ID:yWVxaoZc
で、金を稼いで、何を買ってるんだ?

蓄えてるだけ?

311 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 06:18:08 ID:n6zkMpYX
アメリカ人の舌はどうせ美味いものなんて判別できないから、
アメリカでは認定制度なんてやりません。
フランスやイタリアのような食文化が発達してる先進国限定でやります。
て予め宣言しておけば、アメリカ人も快く納得してくれるだろう。

312 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 07:18:20 ID:WvxDK+Bo
>「米政府がアフリカや香港や韓国でアメリカ料理の認証をやろうとするだろうか」という韓国系米国人の和食店オーナーの声を紹介している。

313 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 07:28:10 ID:UowF/MGA
もう何がなんだか解らんなw

314 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 07:30:34 ID:NBgScJs0
ヨーロッパの方はこういう制度理解してくれるんじゃない?
シャンパンはシャンパーニュ地方のしか認めないとか
パルメザンチーズを名乗っていいのはパルマ産だけだとかいうの多いし。

315 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 07:41:28 ID:u0YAfymY
>>305
特亜の工作でもあるのかねー
「日本政府の好みに味を合わせても意味はない。レストランは地元産業。地元の人が好む味に合わせ、
創作するのは当然」
日本食の延長ならとやかく言わんが、中華や朝鮮料理の延長みたいなので日本料理を名乗るのは
日本人として許し難いな。
せめてアメリカ料理と名乗れ。

「米政府がアフリカや香港や韓国でアメリカ料理の認証をやろうとするだろうか」つーけどな、
もしそこで韓国人が犬のスペアリブをアメリカ料理と称して商売したら認証をやろうとするだろうな。

316 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 08:00:51 ID:n6zkMpYX
地元の人が好む味が売りなら、そういって売ればいいのにな。
さらに言えば、それなら日本が日本料理をどう認定しようと問題ないはずなんだが。
日本とは無関係なんだろw

317 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 08:40:19 ID:ikrXNlrU
っていうか、別に認定するだけで禁止するわけじゃないんだけどな。
味に自信があるなら堂々と構えていればいい。
別にインドの認定が無くてもココイチのカレー食わなくなるなんて事はないだろうし。



まあ、味もはちゃめちゃなんだろうなきっと

318 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 08:45:42 ID:kdKuyu4j
だめだ、食い物関係には必要以上に熱くなるわ
これって認定するだけだろ?別に店やめろとか拘束力ないんだから
アメリカ騒ぎすぎだろ。そのまま続けたいなら日本食とかいわなければいい
日本料理って名乗るなら、最低日本人に食わせて恥ずかしくないようにしろってんだこのボケが

319 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 09:04:30 ID:krk3lMPb
朝鮮系や中華系のなんちゃって日本食レストランが共闘して批判記事書かせたんじゃないか?
アメリカもフランスみたいにレストランに格付けするの新聞やグルメ誌で結構やってるから
こういう抵抗が出ること自体が信じがたい。


320 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 10:01:07 ID:y35QRzwJ
>>305
>ワシントン・ポスト紙が「国粋主義の復活」と報じれば、

ワシントンポストはJoohee Choという韓国人特派員がいてAnthony Faiola
と組んで反日記事を連発してる。他にもあった。

「日本のイルカ漁、残酷で非人道的だ」 米紙、一面に批判掲載
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061120-00000085-jij-int&kz=int
【海外】日本が食文化防衛へ=海外の和食認証、民族主義の表れ?−米紙
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164404913/l50

_____________________________
特亜人がかなりあわててるな。
それだけニセ日本料理だしてぼったくってる特亜人経営者にとって
困るってことだろう。
和風創作料理でもきちんと基本をふまえた上で
やましくない正々堂々した料理店を経営してるとこなら
例え外国人がやっていても問題ないはず。


【日仏】 フランスの偽日本料理店が問題に JETROが覆面調査「お墨付き」制度導入
〜「お薦め出してもらったら、ほとんど韓国料理」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163506862/l50

【韓国】日本「寿司」国際認証へ…韓国人運営食堂打撃憂慮[12/01]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164934605/

中国料理を見て、「これが人間の食べ物なの?」と卑下したとされる
韓国の歌手、中国メディアに対し法的措置へ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1158710898/



321 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 10:02:12 ID:qU1C6zsV
ミシュランの格付けも、国粋主義の表れなのかね。

322 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 10:13:07 ID:8j5jbeDJ
>>320
イルカも鯨も韓国人食べてるのにね。

323 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 10:37:19 ID:syE89nmi
>>322
まぁ自爆はお家芸。

324 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 10:51:58 ID:4sfNaNdg
ワロタ

667 名前:_メール: 投稿日:2006/12/10(日) 10:46:28 ID:DBYDmWsD0
つまり、アメリカで日本人を騙ってる韓国人が
アメリカ人を騙って日本人に抗議してる訳だ。



325 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 10:54:05 ID:1CE+h2RE
>>298
当時の国鉄の駅長(注意してみてなかったけど、急行が走るような幹線クラスだね)は、
かなり裕福というか、地位が高いと思うからあれを見て今とあまり変わらないというのはちょっと危険かも。
今の感覚だと、立派な官舎あてがわれて霞ヶ関の国家公務員の暮らしみたいな感覚じゃない?


326 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 10:56:06 ID:1CE+h2RE
あ、鉄道省だから国鉄じゃなかったか・・・どうでもいいか。

327 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 12:12:53 ID:xRULlv6o
>325
誰も日本人全員がああだったとは思ってないよ。
ああいう暮らしをしていた人もいたんだね、程度でしょう。
これまでは戦前は皆工場で女工哀史か強制労働、
農村で大根かじって遊郭に娘売り飛ばして、みたいなイメージばかり
植え付けられて来た人が多いんだから。

328 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 12:50:24 ID:6lLxDeJw
>>327
戦前の日本は暗黒時代でありました。
日本に民主主義は野蛮で汚らしいとよく言われます。


329 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 12:54:18 ID:T7zhoQk/
自分は北杜夫の楡家の人々を読んで、
登場人物たちが戦前の暮らしをあんまりのほほんと楽しんでいるので、
仰天したけどな

田舎も疎開先で出てたけど、困窮しているって感じは受けなかった

330 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 13:19:32 ID:/UFCpERm
最近江戸時代の事がテレビで紹介されるようになったけど、
とうてい暗黒時代とは思えん。

331 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 13:21:34 ID:/2cGn0bC
つ 娯楽は安定した生活がなきゃハッテンしない。

332 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 13:35:07 ID:nPtD4hKy
ttp://kasamatusan.sakura.ne.jp/cgi-bin2/src/ichi64456.jpg.html
戦前の暗黒時代の画像を入手しました。もう真っ暗です。

333 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 13:41:09 ID:/esKYEGm
カサマツさん(笑)

334 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 14:00:54 ID:/UFCpERm
下だけ見れば、暗黒時代に見えなくもないが…
ttp://photo.jijisama.org/EdoSeoulColor.html

335 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 14:13:39 ID:ZXyvHWp5
全然の着物の女性が桜並木の下を船で下ってく
映像youtubeになかったっけ

336 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 14:35:56 ID:T7zhoQk/
>>335
http://youtube.com/watch?v=h8-pATLaJd8
これ?

337 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 14:46:08 ID:TmTdNOGM
>>330
>>とうてい暗黒時代とは思えん。

実は違ったんだって事が書かれている、石川英輔の”大江戸シリーズ”なんか面白いよ

338 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 14:46:49 ID:p5LFa1tC
このスレとは関係ないが今夜ラストサムライがやるみたいだ。
まあ昔のショーグンやベストキッドよりはまともに?日本を描写しているか。

日本食の認定問題は要するに朝鮮人や中国人が勝手にやってるからだろ。
ヒュンダイ車を区別が付かない人にレクサスやトヨタだと言って売っている様な物だ。

339 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 15:06:01 ID:shvm0Pka
国粋主義の復活だと米が猛批判w
だから馬鹿げたことはやめろと言ったのに・・・w

【国際】「正しい和食」認証制度に米メディア猛反発★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165722878/

340 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 15:13:05 ID:TMlvf1Fs
ワシントンポストは統一教会が作ってる新聞
だからコリアンどもがあせって記事書かせたんだろボケ


341 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 15:16:55 ID:f2lxtqdX
>>339
バカげちゃいないだろ。
偽る方が悪い。普通にアジア風味で売りゃぁいいのに。


342 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 15:19:53 ID:n6zkMpYX
>>340
それワシントン・タイムズだよ。

名物記者が怒って辞めたんだよな。

343 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 15:21:32 ID:i8YQAW8W
統一→産経ルートだよ。
産経はどうも韓国絡みになるとへたれる記者が混じってるな。

344 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 15:30:34 ID:S3iq8OG1
フランスも日本の洋食屋に3つ星認定とかしないだろ
日本料理名乗りながら韓国料理出してるんだから
ちゃんと対応しないとだめだろう

345 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 15:40:17 ID:shvm0Pka
俺が思うに、
米国人は寿司ごときに高級性を求めていないんだよ。
だから日本人が作る高級本格寿司料理店は繁盛しない。
作りが粗く、多少味が落ちても安価なかっぱ寿司の方がいいんだよ。

346 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 15:46:29 ID:ru+Ccj22
>>336
>>335じゃないけどサンクス。
面白い、「目からウロコ」ッスよ。
オリエンタルというより普通にモダンですな。
東京は戦前から世界3大都市って言われてたんですね。


347 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 15:49:25 ID:i8YQAW8W
>>345
わかってねーな。アメリカ人一般の感想じゃなくて、こいつは毎回そういう記事を書いてるライターなの。
で、わざわざ産経が取り上げるということの裏を読めよ。

348 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 15:50:02 ID:n6zkMpYX
寿司食って食中毒患者が大量に出れば、間違いなくそれ口実にジャパンバッシング始めるよ、雨人は
かといって認定制度で認定した店でトラブルが出ればそれはそれで店と日本政府に莫大な損害賠償
求めるだろうしな。
難しいとこだ。
雨人はチョソと同じで関わらないのが一番いいのかもしれんな。

349 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 15:55:54 ID:V7XLQ4nk
>>348
で、「日本人」が作ったものだから、食中毒が起こったとなれば、完璧だなw

350 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 15:56:59 ID:T7zhoQk/
>>346
いいよね
自分も感動した
中国人のレスがうっとおしいけど

351 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 15:59:08 ID:Jm5YDnSz
チョソ系アメリカ人が何をほざこうと、粛々と日本料理店認定を推し進めて行けばいい。

352 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 15:59:47 ID:shvm0Pka
>こいつは毎回そういう記事を書いてるライターなの

ソースは?記者の名前は?お前の妄想じゃね?

353 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 16:03:38 ID:i8YQAW8W
ID見たらチョンじゃんこいつw
マジレスして損した。

354 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 16:16:36 ID:Npd2vDTc
この女の子たち、可愛いね。

★YOUTUBE★フランスのジャパンマニア
http://www.youtube.com/watch?v=vbjBYQXjBZE



355 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 16:25:22 ID:shvm0Pka
馬鹿ウヨはアメリカで日本に批判的な記事が出ると、
それを反日的な人物が書いている特定の個人の仕業だと思い込む傾向があるね。

356 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 16:29:33 ID:jAr1MM8F
佐々氏の著作を読むと空襲の中で焼夷弾の落下位置を
計算して喜んでいる数学教師の話なんかもある。

357 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 16:32:31 ID:Ty/bh+Y/
堂々と「アメリカ人に合わせた和食」とか「アジア風アレンジ和食」
とか看板に出してからほざけって話だな。

だいたい「本格和食」の看板がなくなってもうまけりゃあ固定客が
つくだろうよ。

「和食はヘルシーだ!」なんて味もわからずほざくキチガイ米国人
がいなくなっても悠然と構えてろ、自分の店が「米国にあわせた味」
って自信があるのなら。

358 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 16:51:17 ID:7qaaGrXi
>>266
なんでか知らんが、この子どもたちがうらやましくてしょうがないんだが。
ていうか今時のよりも幸せそうな家族だな。
65年も前なのに orz

359 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 17:04:18 ID:/XaGNWZi
アレンジが好きなら認定されてない店に行けばよろしい。
オリジナルが好きなら認定された店に行けばよろしい。

住み分けできるようになるんだから、問題ないはずだよな。

360 :体験談がすごいことになっとる:2006/12/10(日) 17:08:00 ID:LuImQRti

24 :名無しさん :2005/07/26(火) 06:45:57 ID:nT8KpW12
テキサスですが、一年ほど前にチョソの寿司屋でSushi Plateを頼んだら、
1/3がコチュジャンロールで切れた!
鉄火巻きだと思って食っちゃったじゃないか!それ以来、そこにはもう行っていない。

175 :名無しさん :2005/08/19(金) 12:20:01 ID:wS9FU96c
アメリカの、それも韓国人経営のジャパレスだったから 味とかは全然期待はして
なかったんだけど、それ以前に店内が汚い。 お茶の中にゴミが入ってて代えてもらった
んだけど 次に出てきたお茶にもゴミ(大根の皮?)が浮いてた。
ちらしの中にはチジレ毛が・・・。 もう文句も言わなかったけど、一番びっくりした
のは 一度も謝らなかった事。本当にびっくり。

202 :名無しさん :2005/08/25(木) 11:49:47 ID:Iqk56puA
...私も思ってmomotaroっていう寿司屋行ったら思いっきりハンコクスシだった。
白人のお客さんがカウンターにいて、カタコトの日本語で「おあいそ」って
言ったら ハンコクシェフが「What??」と聞き返し、
自分の言った日本語が通じないのを 不思議に思ったらしきそのお客さんが
そのハンコクに「Don't you speak Japanese?」
と聞いていた。したら「I am korean」とゆっとった。


361 :体験談がすごいことになっとる:2006/12/10(日) 17:09:29 ID:LuImQRti
212 :名無しさん :2005/08/26(金) 16:03:49 ID:7c0GC+tr
知らずに入ったおすし屋さん、中に入ってすぐわかる。。。
この人日本人じゃない。。。韓国人だ。。。 カウンターの白人さん、野球中継見ながら一言。
白人客「お前松井好きか?」 韓板さん「松井って誰?」
白人客「イチローは好きか?」 韓板さん「イチローって誰?」    
白人客「お前日本人じゃないのか???」 後ろにいた自分は大笑い。。。 しかしまずかったぜ!


216 :名無しさん :2005/08/28(日) 15:05:29 ID:Zq0eU7Zh
L.Aのカブキっていうコリアン寿司屋めっちゃまずかった。 名札に花と書いてる
コリアン ブサイク女に『You can speak Japanese,can't U?』ってきいたら、かなり焦ってたw


67 :名無し@アガリドゾー(゚∀゚)ノ旦:05/02/22 23:19:19 ID:vcxtrbdi
漏れの友人が寿司職人だが、昨年家族旅行でステイをした滞在期間中に
その料理を見たアメリカ人から声を掛けられて、その人の家で色々造ったそうな。
友人の造った料理を食べたアメリカ人は、普段食べている日本の寿司&刺身と
全然違うと言い、「もの凄く美味しいのでこれは本当に日本料理か」と聞かれたそうで、
そのアメリカ人が普段食べている店を教えてもらい見に行くと、
その店は朝鮮人が経営している店だったそうな。


362 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 17:12:44 ID:gUpE3laA
ちゃんとやってりゃ認定制度なんて作らないよな。
ちゃんとやってないから作る。
別に奴等が寿司屋や天屋をいくら向こうで作っていても構わんが、区別くらいはさせろよ、と。

本当にふざけた連中だよな。

363 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 17:15:31 ID:voe1iS2T

「“すし警察”の登場だ」 2006年11月27日 韓国・朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/11/27/20061127000011.html

日本「寿司」国際認証へ…韓国人運営食堂打撃憂慮 2006年12月1日 韓国・中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=82308&servcode=400§code=400

【日仏】 フランスの偽日本料理店が問題に JETROが覆面調査「お墨付き」制度導入
〜「お薦め出してもらったら、ほとんど韓国料理」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163506862/l50
___________________________
スシポリス(すし警察)って韓国が言い出したんだな。
この件でいちばん動揺してるっぽい。>韓国人運営食堂打撃憂慮
やましいことがないなら平気な筈だが。

364 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 17:16:54 ID:8j5jbeDJ
衛生上の問題もあるから、フランスでスシ屋やるのは大変だと聞いた。
生物なんだから当たり前だよな。
無認可の店でフグ食えるかと。

365 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 17:24:12 ID:lGrURYDO
韓国の文化的干渉丸パク劣化ぷりってホント迷惑だなあ。
せめてパクってよりよく昇華してくれたら、こちらも逆輸入できるって
ものなのに。カリフォルニアロールはスシと認めない人もいるかもしれないけど、
日本に逆輸入されるのはおいしいし珍しいからでしょ。

アフリカの話だけど、皆が皆マサイ族みたいに高潔じゃないんだね…。

366 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 17:33:45 ID:V9AJRzMK
アメリカで日本人が寿司屋をやろうとしても
鮮魚の流通を統一教会の関連企業に握られているので
韓国人の経営する偽日本料理屋に優先的にサカナがまわるらしい


367 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 18:17:26 ID:rkbMCh0s
>>358
そうだね。それと同じように、
何時かの、何処かの、誰かがあんたの暮らしを見たら、
とても幸せそうに見えるのかもな。

368 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 19:25:01 ID:nDTNB770

クールジャパン 偽日本料理店1
http://www.youtube.com/watch?v=1z8UJdQueMQ

クールジャパン 偽日本料理店2
http://www.youtube.com/watch?v=enCDLjIEsDg

Michi Sushi Eye on the Bay
http://www.youtube.com/watch?v=1-kGp3ltn8w



369 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 19:49:04 ID:rqyeVD+1
【剣道】日本の連覇、12で途切れる 剣道世界選手権男子団体
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1165741421/

370 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 19:56:13 ID:/P6+Twfo
本来は、わざわざ日本がやることではなく、現地の行政機関が寿司職人を管理するべきなんだよ。

寿司は食中毒の危険性が高いわけで、知識がないと扱えない。
たとえば鯖が、生き腐れと言われるくらい鮮度維持が難しいことは、世間で知られている。
魚をさばくってことは、一般人より食材の知識が豊富でなければならないわけ。
生食に適さない食材だってあるから、全ての寿司ネタが生というわけではない。
寿司職人は、その辺の知識が豊富だから、客は職人を信頼して寿司を食べている。
寿司ではないが、ふぐ料理なんか、専門資格を持たない調理師が、客に出せない食材だね。

371 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 19:58:29 ID:BqImI5t0
でも、たぶんこの制度導入されても、結局似非日本食屋にも認定与えるんだぜ。
認定しなかったら、日本はいまだに中国や韓国を差別している、
国粋主義者だらけの国だとか言い出されてやっかいだから。

372 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 20:01:56 ID:nPtD4hKy
ふぐなんて高いだけでたいしてうまくねえよな。


・・・食ったことないけどな(´・ω・`)bグッ

373 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 20:05:11 ID:qU1C6zsV
松茸なんて匂いが良いだけのキノコだしな


喰ったこと無いけど

374 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 20:59:39 ID:o1+lV2Xw
ふぐは旨い。マツタケはそう旨いとは思わない。

375 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 21:00:00 ID:Ty/bh+Y/
江戸時代にはすでに河豚の安全な食べ方が料理本に載ってたってんだから
それに費やされた犠牲は恐ろしい数にのぼるだろうな。

376 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 21:04:11 ID:+MPi3Ts+
貝塚からすらフグの骨が見つかってるからなあ…

フグにあたって死んだ人間、万でも足らないことは確実だな。

377 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 21:06:42 ID:u0YAfymY
>>371
特亜の連中でもごく少数はまともな料理を出すところはあるだろう。
そこに認定を出せば済むことだ。

まさか特亜の店は100%エセ日本料理じゃねえよな?
まともな中国人や朝鮮人ていないのか?

378 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 21:22:16 ID:XgPJqbNI
>>374
松茸は香りだな。

379 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 21:50:17 ID:xtElUpHn

620 名前: メール: 投稿日:2006/12/10(日) 21:10:11 ID:wrQbxnqq0
エンコリみたらフェンシングのことでチョンがファビョってたぞwwww

625 名前: メール: 投稿日:2006/12/10(日) 21:12:02 ID:A88yd+RO0
>>620
これか。
ttp://www.yomiuri.co.jp/sports/doha06/news/20061210i203.htm?from=main2
太田雄貴、フェンシング・フルーレで金…アジア大会
フォトニュース 写真の拡大
ttp://www.yomiuri.co.jp/img/MM20061210184739113L0.jpg
フェンシング男子フルーレ個人で金メダルを獲得した太田雄貴

ドーハ・アジア大会(フェンシング=9日)男子フルーレ個人の銀メダル以上を
確定させていた太田雄貴(同大)は、

決勝で李天雄(韓国)を破り、金メダルを獲得した。


380 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 21:54:04 ID:LDpZAYVt
ふぐを二番目に食べた奴は勇気あるよな。

381 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 21:56:20 ID:xRULlv6o
俺の中ではコンタクトレンズ最初に試した奴と双璧かな。

382 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 22:00:03 ID:LVWs/pGf
韓国でも、讃岐認定店有るのに、評価以前ということかな。
まともな店はないと、韓国がみずから暴露だな。
まあ、認定だすと親日といわれ、妨害されそうだが。

383 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 23:12:40 ID:as/8QU+v
TVでやってた日本のコンタクトレンズ開発の物語は結構泣けたなあ…

384 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 23:17:30 ID:epnf3J45
「ミシュラン」NYに上陸、米仏“舌”戦 「傲慢」格付け、反発呼ぶ


 【ニューヨーク=長戸雅子】食の首都、ニューヨークにフランスのレストラン格付け
のガイド本、「ミシュラン」が“上陸”。四日に発売された初のニューヨーク版はスター
シェフや有名レストラン・オーナーらの間に歓喜、落胆、怒りを引き起こした。地元の
ガイド本、「ザガット・サーベイ」とミシュランの格付けがかなり異なるうえ、最高ランク
の三つ星に輝いた四店のうち三店までがフランス料理店。「ニューヨークの食文化を
見下すフランス人の傲慢(ごうまん)さ」との発言まで飛び出して、米仏文化摩擦に
発展しかねない。 
 三つ星を得たフランス料理の「ジャン・ジョルジュ」のシェフ、ジョルジュ氏は「ずっ
とフランスの三つ星料理店で修業してきてやっとそれを得られるようになった」と感激
を隠しきれない様子だ。
 ミシュラン調査員は昨年末からニューヨークで千二百店舗を極秘調査。そこから
ガイドに載せる五百七店まで絞り込み、四店に三つ星、四店に二つ星、三十一店に
一つ星を与えた。和食では寿司(すし)の「MASA」が二つ星、創作和食の「NOBU」
も一つ星を得た。
 注目されるのはザガットの結果との違いだ。
 ザガット最新版の一、二位にランクされているアメリカン・スタイルのレストランは
一店が星一つを得ただけだ。ニューヨーカーの間で最高とされるフランス料理店「ダ
ニエル」も星二つにとどまり、シェフのブリュー氏は「調査員たちを格付けすべきだろ
う」と皮肉った。
 ザガットで最高級の評価を受けながら星を逃したアメリカン・スタイルの「フォーシ
ーズンズ」のオーナー、ニコリーニ氏は「フランス人はフランスにいるべきで、ミシュラ
ンはフランスだけで出し続けていればいい」と怒りをあらわにした。
 料理評論家のボブ・ラープ氏は米紙、ニューヨーク・タイムズに「調査員はこの街
の食文化の多様性を理解できず、ニューヨークを見下したも同然だ」とかみついた。
同紙自体にも「バッド・テーストを持ちこんだ」と紹介されるなどミシュランには苦いデ
ビューとなった。

(ソース見つからず)

385 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 23:21:02 ID:EM7iXSid
米国に食文化なんてないじゃん。
ステーキとハンバーガーとコーラだけじゃん。

386 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 23:22:18 ID:epnf3J45
サンフランシスコ版ミシュラン出版へ 審査員が“秘密調査”

平成18年4月7日(金) 産経WEB by ロサンゼルス=岡田敏一


 欧州では最も権威あるレストランの格付けで知られる仏ミシュランが今年10月、
米西海岸のサンフランシスコ・ベイエリア版のガイドを出版する。北米地域のガイ
ドとしては昨年のニューヨーク・シティ版に次いで2番目。ミシュランの調査員が昨
年12月から匿名で当該地域に潜入。レストランを回って格付け作業を続けている
という。
 仏ミシュランが発表した。
 サンフランシスコを中心とした北カリフォルニア州は健康志向が強く、寿司や焼き
鳥といった日本食はもちろん、無農薬野菜しか使わないレストランなど、先進的な
試みが目立つ地域で知られる。

 ミシュランの編集者はこの地域について「革新的な料理づくりに情熱を持つ住民
が多いため、多様性に富む料理が多い」と話しているが、ニューヨーク・シティ版で
は最高の3つ星と認定された計4店舗は仏料理店や仏人シェフの店ばかりで、大
きな批判が出るなど米では編集方針に批判が出ている。
ttp://www.sankei.co.jp/enak/2006/apr/kiji/07sanfrancisco.html

フランス人が格付けしても、日本人が認証しても、結局アメリカ人は怒る。


387 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 23:23:26 ID:1rIyV4bE
>ニューヨークを見下したも同然だ

ある種のコンプレックスがあるのか。


388 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 23:31:15 ID:D4/E1y4Y
今日やってたワーキングプア特集とか見てると
これから先の日本の文化の発展に希望がもてなくった。


389 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 23:31:58 ID:blACQkoT
フランス人のやりそうなことだしアメリカ人の言いそうなことだな

390 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 23:34:50 ID:n6zkMpYX
>>387
なんか朝鮮日報みたいな書き方だなw

つか>>384も過剰反応だよな。
「ミシュラン」なんてフランス料理専門の格付けと考えればいいだけの話で、
本気で自国の料理に自信あればそんなの無視すればいい。

391 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 23:38:07 ID:heG7J+Yf
韓国が剣道で世界一に

剣道の第13回世界選手権最終日は10日、当地の台湾大体育館で男子団体が行われ、
日本は準決勝で米国に2―3で敗れ、1970年の第1回大会以来続いていた連覇が12で途切れた。
決勝は韓国が2―0で米国を破り、初優勝を飾った。
http://www.asahi.com/sports/update/1210/129.html

392 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 23:38:56 ID:v0ZYPkrD
腐乱巣料理ってのがもともと、劣悪な食材事情で腐りかけた食材を、
如何においしく食べるかってのが原点だからな。

味覚異常のアメ公には料理語る資格無し。

393 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 23:41:45 ID:bADfAl73
>>384
日本の和食認定もやられてるんだよね。
日仏共同戦線で戦おう!!

394 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 23:42:45 ID:6C0TC9VM

太田雄貴、フェンシング・フルーレで金…アジア大会
ttp://www.yomiuri.co.jp/sports/doha06/news/20061210i203.htm?from=main2

ドーハ・アジア大会(フェンシング=9日)男子フルーレ個人の銀メダル以上を
確定させていた太田雄貴(同大)は、

決勝で李天雄(韓国)を破り、金メダルを獲得した。



395 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 23:43:49 ID:frAfzv9I
モンタージュ写真って、日本の教授の発明っぽい
ソースは実録20世紀
誰か調べて

396 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 23:48:59 ID:bADfAl73
食に関して主張しないで欲しい。>アメ公

397 :日出づる処の名無し:2006/12/10(日) 23:49:19 ID:n6zkMpYX
>>393
日本の場合は美味い不味い以前に、日本料理であるか否かの認定だから、
次元が違うよ。
これすら拒否しようって言うんだから狂ってるよ。

398 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 00:01:23 ID:pOEhxY2f
剣道で負けて、フェンシングで勝つか… 勝負事もいろいろだな。

399 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 00:02:50 ID:3XAn+cQ9
>>397
はっきりいって、日本人がぐだぐだ言うことじゃないだろ。
逆に日本人の店が偽者判定をくらう方が、高いんじゃねw

400 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 00:06:55 ID:gMOm2s9W
>>310
> で、金を稼いで、何を買ってるんだ?
>
> 蓄えてるだけ?
 
映画の解説やトレイラーによると欧州から武器、爆薬、対人地雷を買ってる。
積み荷を降ろしたあと、輸送機は、今度は魚を積んでヨーロッパに舞い戻る。


401 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 00:16:16 ID:z8j3U++v
>>399
認定外れたら出店禁止になるわけでもあるまいし、
味に自信があれば悠然と構えてろ。

402 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 00:19:09 ID:HjXQ2aI7
>384
日本の「NOBU」はあんまり評判高そうじゃないよね。


403 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 00:19:15 ID:t4o+UOXV
>>399

ぐだぐだ言うだと? はっきりとクリアに明確に
「これは、和食ではない」と言いたいような代物を
「和食」だと言って、韓国人が商売しているから
黙っているわけには行かないです。

白米に醤油かけたのが「和食」だなんて、和食を
知りもしない韓国人がフランスで阿漕な生涯している
から始まったのですよ。阿漕って読める?「あこぎ」ね。

404 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 00:20:40 ID:t4o+UOXV
>>403
ふ… 阿漕な生涯なんて書いてしまったじゃないか。
ま、そんなものを和食と偽って商売しているような
韓国人は、生涯も阿漕なものだろう。

405 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 00:23:21 ID:KvrNHZRk
>>402
あそこはおもいっきり創作料理だからどうでもいいわ。

406 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 00:24:00 ID:wtZypnyp
単純に美味い不味いの問題じゃなく、
ブランドイメージの管理の問題だろこれは。

407 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 00:31:16 ID:xEOmI7lf
阿漕な生涯とあってもなぜか違和感を感じなかった俺ガイル

408 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 00:33:17 ID:YJGaeteC
自身の行いで評判落とすのは仕方ないが、足引っ張られるのは簡便だからな

409 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 00:44:04 ID:A0cz9Ev6
>>399
だいたいこの認定制度フランスでやるわけだがw
(仮)アメリカ人がグダグダ言うことじゃねーだろ
ビビリ杉。そんなに後ろめたいことあるのか?
警察官が何気なく通り過ぎただけで脂汗かいてる犯罪者みたいだな。
そういう意味じゃまさにスシポリス。

410 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 01:07:08 ID:habLfVmo
しかし、ついに剣道負けたか…。
個人戦は上位独占なんだがね…。
まぁ、イギリスのサッカー然り、アメリカの野球然り、
世界に広まれば何れは負けるときも来るよね。
米の選手に拍手を送りたい。

ただ優勝が韓国なのがなぁ…w

411 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 01:27:05 ID:HErsgwUF
審判に問題があったんじゃないの?
剣道の審判って剣さばきを見切るのに熟練が必要だから
常に人員不足気味で、それが剣道普及の足枷になってる
って聞いたけど。あと、シドニーの柔道の一件もあるし。

412 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 01:58:55 ID:pOEhxY2f
>>あと、シドニーの柔道の一件もあるし。

 kwsk。


413 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 02:11:42 ID:mVyFgebZ
>>412
シドニーオリンピックの時の柔道のことじゃね?
篠原の試合でニュージランド人審判が不勉強ゆえに
ミスジャッジした。それで篠原は金メダルを取れなかった。

414 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 02:29:43 ID:Htd5CEVS
「内股すかし」を見逃したとかなんとか

415 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 02:41:25 ID:GDgyYTXb
んー、

でも、
日本人だろうが、韓国人だろうが、アメリカ人だろうが、
強い奴が強いってだけだし。

それはそれで、いいんじゃね?

416 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 02:43:12 ID:GDgyYTXb
まあ、なんつーか、

それが何であれ、
才能は、時代と人種を選ばない、
と言うか。

417 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 03:07:09 ID:wtZypnyp
>>411
剣道協会?の前々日、前日の大会結果レポートの方でも、
審判の問題がうんぬん…言ってたな。
二日間ともなんらかのトラブルがあったようで。

>>415
ルールが守られるから、競技なんだよ。
審判の問題で勝っても、それは実力に因る勝利とは言えず、
また、また負けたほうも実力不足に因る負けとは言えなくなる。

>>416
しかし才能は環境を選ぶ。

418 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 03:57:35 ID:QnHmUfne
もしもアメリカでケイジャン料理店の看板を出して
お勧めの一品として韓国料理を出したらアメリカ人も怒るだろうがなぁ・・・

419 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 04:29:22 ID:P9K5HyW9
>>418
それもホンタクって感じだからな。この場合。

420 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 07:00:38 ID:lH0mOtbz
クールジャパン 偽日本料理店1
http://www.youtube.com/watch?v=1z8UJdQueMQ

クールジャパン 偽日本料理店2
http://www.youtube.com/watch?v=enCDLjIEsDg

Michi Sushi Eye on the Bay
http://www.youtube.com/watch?v=1-kGp3ltn8w

421 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 11:50:00 ID:N3cTM9E9
アメリカが格付け云々に文句を言うのには違和感を感じる。
格付けといえばS&Pやムーディーズなんかが有名だし
その影響力もミシュランなんかとは比較にならないくらい大きい。
で、その格付けを得るには「格付けを得たい企業」が格付け機関に
お金を払って、格付けを買わなければならない。
ようするに「格」を商品として売ってるわけだ。

422 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 11:51:30 ID:KHdw3ROm
【日米】 LAT「カリフォルニアロールは日本をいらいらさせる」[12/02]

By Martin Zimmerman and Hisako Ueno, Times Staff Writers

カリフォルニアでは、アジアの料理が民族とサブカルチャーのるつぼにふさわしく混ざり合い、
日本の和食の認定制度は議論を呼ぶレシピになるかもしれない。
米国三千の日本レストランのうち、わずか10%が日本人所有で、
多くは現在、韓国人と中国人、ベトナム人によって運営されている。
地元の料理店主の一部は「国籍」が確実性のリトマス試験になりうるのか
疑問に思ったまま放置されている。

「彼らはどうやって、本当の日本のレストランであるかどうか見分けられるんだね?」
ソウル生まれでブレアのカリフォルニアロックンロールすしのオーナー、
チャールズ・チョンナム・ハは疑問を呈する。
「私たちがソースを作るところを見るんですか?食べ物を賞味するんですか?
私には、彼らが何を考えているのかわからない。」

ハの27才の息子で寿司シェフであるジェイソンはもっと直接的だ。
「彼らはねたんでるのさ。我々が現在、こんだけ多くの寿司レストランを持ってるからね。
寿司レストランの5軒に1軒は韓国人が所有していて、日本人は1軒だけ。
彼らは言いたいのさ。『日本食は、我々のものです。』ってね。」

423 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 11:53:25 ID:KHdw3ROm
(中略)
ジェイソン・ハは、アメリカの食堂では、日本人でさえも、日本でどこでも見つかる和食に比べて、
もっとスパイシーな料理が好まれると指摘します。
一例として、彼はいくつかの料理で使うアメリカ人が作ったベトナムの唐辛子ソースを見せてくれた。
しかし 政府の評価は「人々が食べる場所に影響すると思う。日本人がこれが伝統的な和食でないと
決めたならば、アメリカ人はそれがまずいと思いそうです。」

コリアタウンの韓国人所有すしレストラン「フルサト(Furusato)」のマネージャー、
ネオ・パクはそんな懸念を一笑に付した。
パクは、自分のレストランが主に韓国人や白人、ラテン系から成る客とうまくやっていると言った。
「我々のお客は、味を探しています」とパク。「証明書ではない。」

ソース:LAタイムズ(英語)California rolls drive them to distraction
http://www.latimes.com/news/local/la-fi-japanfood2dec02,0,1540722.story?coll=la-home-headlines

424 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 11:56:35 ID:KnG9YYeZ
朝鮮人の声ばかりですね

> 「我々のお客は、味を探しています」とパク。「証明書ではない。」
だったら問題ないですね

425 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 11:59:19 ID:KnG9YYeZ
京都でのパチモンなんだけど
売ってる連中の素性が気になるな
ttp://www.extra-file.jp/rd.asp?l=REVIEW_NEW_CHANNEL_01&url=%2Freviewc%2F06%2F12%2F11%5F01%5Fch%2Findex%2Easp

426 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 12:00:19 ID:u75UATrA
ま、その通り。
だから認定なんておそるるにたりんよな。

427 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 12:14:15 ID:DDm5ADu6
オンリーワンを尊重する日本と
ナンバーワンにこだわる韓国人の差が出てるな。
本物の日本食を出す店を一軒でもいいから守ろうとする日本に対し、
たくさん店を出してる韓国は凄い! 韓国ナンバーワン! 日本嫉妬www
ってのが韓国の思考ってわけだ。

他人のフンドシ締めてるくせに。

428 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 12:19:50 ID:w8x+k5oy
アメリカで日本食が大ブーム。高級イメージなので価格設定も高くできる
    ↓
日系人はハワイと西海岸に集中、日系移民も少ないので米本土に本物の日本料理店は少ない
    ↓
ホルホルホル 競争店も少ないし、日本食レストランは楽して儲かる美味しい商売ニダね
    ↓
日本人経営になりすました韓国系の日本食レストランが急増する
    ↓
やがてアメリカ全土の鮮魚の流通は統一教会系の企業が独占状態(社長は日本名のチョン)
    ↓
NYとその近郊、アメリカ東部の野菜の流通も統一教会系企業が独占状態
    ↓
日本人や日系人経営の店に鮮魚や野菜をおろさないようにして新規出店を妨害
(日本料理は新鮮な魚と野菜を多用する料理なので、これは厳しい)
    ↓
これでアメリカの日本食ビジネスはウリたちの独占状態ニダ これは民族産業ニダね
    ↓
日本政府が「正しい和食」料理店の認証制度を検討
    ↓
アイゴー!! ザパニーズ料理店ができなくなると困るニダ(大パニック)
    ↓
統一教会はアメリカで壺売りはできないニダ...日本レストランは大事な収益源ニダ
    ↓
リベラル系のワシントンポストやLAタイムズの反日記者が農水省を皮肉る記事を執筆
(書いた記者は韓国系ではないが全てユダヤ系アメリカ人というところに注目)
    ↓
統一教会と関係の深い産経新聞の長戸雅子記者(統一協会工作員)が
産経の一面トップで「米メディア猛反発」とプロパガンダ記事を執筆  ←いまココ★


429 :産経新聞は統一教会:2006/12/11(月) 12:20:59 ID:w8x+k5oy

http://www.youtube.com/watch?v=NAfMrEnRYEI
動画の中盤でNYの韓国系移民が「野菜売り」「妙な宗教」と黒人に罵られている。
字幕では「妙な宗教」となっているが
英語のセリフでは「ムーン(統一教会信者)」とはっきり言っている。
(文鮮明=ムーン=ムーニーズ=統一教会=野菜売り・魚売り=偽日本料理店)


430 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 12:39:07 ID:muv5JbX6
別に日本政府の認定証が出なくても
商売禁止されるわけじゃないし
日本料理店を名乗るの禁止されるわけじゃないし
「この店の料理は日本料理じゃないです!」って
ステッカー貼られるわけでもないんだから
普通に商売続ければいいじゃんね。

431 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 12:42:36 ID:DDm5ADu6
結局、決めるのは地元民なんだけどな。
COCO壱番が印度政府に正式認定されなくても俺は行くって上で誰かが言ってたけどさ、
つまりそういうことなんだよね。
日本政府認定店よりも、朝鮮人経営の日本食レストランのほうが旨いってなれば
みんな後者の方に足を向けるだろう。お客は正直だからな。
なので日本政府は鮮人など気にせず、堂々と認定制度を実施してほしい。

432 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 12:59:06 ID:m6yVh97R
むしろ「箔」が付くチャンス!
と真っ当な仕事してれば思うんでないの?
嫌なら、日本の韓国料理店に同じことすればw

というか「ねたんでる」とかいうのな、米国二世でも。

433 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 13:07:03 ID:2vdmbep0
それにしても、日本を心底嫌悪しているのに日本料理店を経営する性根が理解できない。

434 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 13:14:02 ID:NlhJeqK1
カリフォルニアロールを発明したのは
現地の日本人調理師だったと思う。
ソースどっかにあったけどURL忘れた。

435 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 13:23:34 ID:a3NqURIv
>>433
普通の人間の嫌いという感情とは違うんじゃないかな。
根深すぎて理解は出来ないけど。

436 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 13:28:38 ID:GP8DTDVx

★朝日新聞は日本の若者から信頼されています★

誹謗中傷を繰り返しているのは一部の若者だけです。
彼らは戦争に憧れ、軍国主義に憧れているだけに過ぎません。


http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1165751720/l50




437 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 13:28:51 ID:JqBybbjZ
>>433
あいつらが嫌いなのは日本人であり、
日本にある全てのものが羨ましくて自分のものにしたがってるだけ。

438 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 13:39:37 ID:KnG9YYeZ
朝鮮人とって日本は理想なんだよね

日本の歴史、文化、文明、経済力、国際的地位
これらがそっくり入れ替わった世界が
朝鮮人にとってのあるべき世界

だからこれらの全てを奪おうとするし
これらを持っている日本人が憎い

439 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 13:44:24 ID:muv5JbX6
朝鮮通信使が日記に書き残したメンタリティそのままか。

日本の都市は豊かで綺麗だ。女も綺麗だ。
この地を支配してるのが犬にも等しい倭人なのがかんしゃく起こる。
こいつら駆逐してこの地を朝鮮王の徳で治められたらいいのに。

440 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 14:38:32 ID:vr9r1pkw
>>433
取り柄の無い韓国人が海外移民する時の手段でメジャーになっているのが、寿司屋なんだよな。


アメリカへの 家族招請移民 相談ちょっと......
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japan/kin.naver.com/db/detail.php?d1id=8&dir_id=809&eid=yWRt+ahNSoXSf+uVzOiO7JihKUF5zrRs&qb=wMy5ziC9ur3D
アメリカに早く入って行ってたいとしたんです...先に,今観光ビザがあったら分からなくても移民申し込みをなさった後に観光ビザや
留学ビザを申し込めばほとんどだ拒否されます.
彼理由はみんなこういう方法でアメリカに先に入って行ってどうにして見ようとするのをソウル米大使館でもだ分かってあることだからです.
そして様のように現在経済力が裏付なってくださるのない状態ではアメリカに観光ビザで先に入国するしてもアメリカ国内最大滞留期間が6ヶ月しか
なるのないだから再び6ヶ月が経てば韓国に出るとします.
そうだだから観光ビザでアメリカに入って行くとしても移民手続きをズルイゴナする現実的な助けることは全然ないです.
そうだからならないことなろうと夏至飲んでいっそ彼時間に韓国で和食技術を寝る学んで経歴を積んでお金も熱心に儲けて後ほど
移民をいらっしゃるのが現在としては最上の方法であるのようです.
参照で和食技術寝る学んで経歴積まれてアメリカいらっしゃれば自分食堂調えたりたくて収入も良いです.


アメリカ移民 行こうとするのに お勧めするに値する 技術 ないでしょうか? カーセンターに 就職しようとすれば 資格証が 必要でしょうか?
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japan/kin.naver.com/db/detail.php?d1id=8&dir_id=809&eid=+fuk0LCIfp3fARRT0oginT+LsNMiAfsI&qb=wMy5ziC9ur3D
自動車整備も悪くは安置だけ短期間に学んで現実に使う数負うという短所がイッスムニだ.
一緒にして,アメリカには数多いブランドと数多いモデルの車価あることだから韓国で技術を学ぶとしてもアメリカで就業をすれば
ほとんど初めにから再び学ぶとしても過言がないだから韓国で学ぶ技術はほとんど無用の物がなると見ても無理がアニムニだ.

いっそ寿司技術を寝る学んでアメリカに誤信後,和食食堂みたいな所に就職してアメリカで和食食堂がどんなに帰るのか
現地事情を仕事,李年間身で体験した後,自分が直接開業するのが仮装(家長)無難な技術で安定したお金儲けがなるのです.
ある走路移民をいらっしゃるかはモルゲッジだけカリフォルニアやニューヨーク州を除きアメリカでは食堂一つ調えるのに
そうに多いお金が入るのないです.
米貨でたいてい6-7万ドル位だけあれば和食食堂一つは軽く調える数イッウだから.勿論,そうに大規模はないがね.

441 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 15:41:41 ID:9gaJny+E
日本人が腹を立てているのは、日本食をアレンジしてできたカリフォルニアロール
ではなくて、日本食という看板を出して、朝鮮料理を出す嘘吐きヤローだ。

ということを、レイシストだといわれずにアピールする方法はないもんかねえ。

442 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 16:04:58 ID:zWSdyBTF
和食が現地の食に合わせて時間がたつうちにローカライズされていくのはいいんだよ。
バンクーバーで燻製サーモン乗っけた鮨なら俺も喰いたい
現地の人がうまいと思うなら七面鳥乗っけてもかまわないと思う
でもアメリカやヨーロッパで和食が朝鮮料理化するのはどう考えてもおかしい。

443 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 16:07:55 ID:6rlECvjM
まあ、アメリカだし、

なんとなく東洋、
なら何でもいいんじゃね。

障子に竹で、虎の剥製と、
ドラがジャーン、って。

444 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 16:11:46 ID:XercbiTq
韓国人経営の日本食レストランが女体盛りやってこれが日本文化だとか
ほざいて日本大使館に女性団体から凄い抗議文が来たりしてるからな。


445 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 16:34:01 ID:Kcdy2vZW
つーかさ、これ日本がどうこうつーよりも
アメリカ人の他国文化に対する大雑把さも一因にあるよな。
(もちろんこの事態の根本の原因は、やつらにあるが)
それは、多人種国家ゆえのおおらかさなんだろうけども、
かの国の人間にとっては、それが寄生しやすさに結びついてしまっている。
さすがのアメリカも最近そういうのにキレ始めてるけど。

446 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 17:00:43 ID:3Z/Tlpgl
日本料理の看板掲げて、自分たち朝鮮人の誇りであるハズのキムチを出すってことの意味を
彼らは理解してるんだろうか?

キムチは日本のものだと言う風に思われても仕方ないんだが。

あ、将来的に「日本人はキムチを日本の物として海外に広めて、ウリ達の大事な文化を略奪した!」
って、謝罪と賠償を求めるための伏線か。

447 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 17:04:28 ID:VXbLUCWC
アメリカ人はコーンフレークとハンバーガーとピザだけ
食ってりゃいいんだよ。

448 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 17:04:39 ID:yBF+hsW7
伏線を張るなどという芸当が、あれらに出来るとお思いか?

449 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 17:11:25 ID:HxencW8Z
ラストサムライでアメリカ人が作った勘違い明治時代、日本農村が、日本人には東南アジアに見えたり、
海外の偽日本料理が日本人から見たら中華料理に似てたり、和を少しアレンジすると、アジアっぽくなるらしいんだが、
これって和風とアジア風が似てるってことなのか?

450 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 17:14:33 ID:6rlECvjM
なんつーかさ、

変な言い方だけど、
土俵を用意できるか、ってのは、
非常に重要だと思うんだよね。

和食の土俵、
武道の土俵、
相撲の土俵。w

日本が用意した十八番の土俵で、
もしかすると、日本が負けちゃったりするかもしれない。
でも、それはそれで良いのよ。

むしろ、用意した奴(日本)以外が活躍できる土俵なら、
そこで活躍してみたい、って思う日本以外の人も増えるってもんで、
まあ、悔し紛れに言うなら、自分の土俵で負ける喜び。w

・・・うーん、難しいとこだけど、
土俵を発展させてくれるなら、文句はないんだわな。
それだったら、偉そうに仕切ったりするべきじゃないし、
そんなことしたら、むしろ人が離れるだけだし。

日本が勝つと、ルールが変わる国際競技とか、
嫌な思いは、日本もしてきたし。

いや、ほんと、
難しいとこだけど。

451 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 18:24:32 ID:MYzmWy4z
「寿司と文鮮明師」〜統一教会によるアメリカの鮮魚流通支配…米紙シカゴ・トリビューン

寿司が統一教会の資金源
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1144984450/

Americans' growing appetite for sushi helps controversial church
http://www.tmcnet.com/usubmit/2006/04/13/1569418.htm

Rev. Moon: The sushi king?
http://blogs.usatoday.com/ondeadline/2006/04/rev_moon_the_su.html

452 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 18:37:53 ID:Kcdy2vZW
>>450
いい加減チラシの裏にでも書いてろよ。

453 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 18:58:17 ID:3Z/Tlpgl
>>448
よく自分で張った伏線に蹴躓いてるので、張るだけならできるんではないかと思うよ。

454 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 19:07:42 ID:cxPG65oI
なぜ韓国人が日本料理店を営むことに問題があるのか?
連中に料理のセンスがない、衛生観念が遅れているなど理由はあるが
決定的なのはこれだ

何故、前の客が残したキムチを次の客に平気で出すのか?
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=2673827&st=title&sw=%E3%82%AD%E3%83%A0%E3%83%81


問 韓国では客の残した料理を次の客に出すというのは事実か?



ohmygod_japs 12-11 13:48

韓国の後進性だ. 切なく思う. ほとんどすべての飲食店がそう

 事実だ. 韓国でも広く知られた事実だ. キムチ外にもほとんどすべての食べ物をリサイクルする.

archboy86 12-11 13:50

これからは韓国料理店に行かなければ良い..

 ohmygod_japs 12-11 13:50

事実だ. みんな分かっている

これが韓国人だ・・・・・
こんな奴らに偽日本料理を出されて日本のイメージを壊されたら、たまったもんじゃないよ

455 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 19:08:27 ID:uBhZGN0Q
朝鮮人につける薬はない

456 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 19:23:53 ID:a3NqURIv
食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別も教えられなきゃ出来ないアホ民族だからなぁ。
朝鮮人に未来を与えちゃいけない。

457 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 20:16:37 ID:Vrc1xyZo
つーか、極東は西洋人の想像を絶した世界なんだよ。
僅か数十キロしか離れてない列島と半島で、文明レベルが千年以上違う国家が
隣り合わせに存在したなんて、彼らには想像もつかないのだろう。

まあ、現在でも民度の差は千年単位で違うわけだが。

458 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 20:21:19 ID:f2TUAn0v
>>450
それを嘘といつわりで勝たれてもね。
リスペクトしようがない。

459 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 21:35:52 ID:r4YF2pWm
アメだって本当はわかってると思うんだけどなあ、日本の意図。

つまり、日本料理が外国ナイズされることへの対処とか言う以前に
「虎の威を借る特ア人」を懲らしめたいだけだ、ということを…

460 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 21:36:24 ID:qJIa1XbB
勝たれるぐらい美味しくて、しっかりしたものなら文句無い訳ですよ。

461 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 21:44:42 ID:hlKHExob
朝鮮人は馬鹿だ。
「日本料理の認定証なんて欲しくない。うちはオリジナル料理だから!」
といえばいいだろうが。

462 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 22:38:59 ID:MiMSIa+z
んなこという気概の在る奴なら最初から日本料理なんて看板掲げはしない。
だから始末が悪い。

463 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 23:00:04 ID:IRVbgLWL
>>456
それ僕のおじいさんも言ったよ同じ事。有名なのかな連中の不潔さは。

464 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 23:16:12 ID:PvU5H0e6
そういえば新宿のインドカレーの店に行った時、
明らかに他と浮いているやたらと辛くて食うと
涙が出てくるぐらいのタマネギのキムチみたいな
ものが出たんだよね。どう考えてもインド的な辛さとは
思えなかったんだが…真相はいかに

朝鮮人が強引に付け合せにねじ込んだようなのを想像したんだが…

465 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 23:18:23 ID:RstGQLtq
とりあえず味噌汁はダシを取れよ。

466 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 23:24:04 ID:MiMSIa+z
あと、おにぎりは手に塩つけてから握れ

467 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 23:26:54 ID:XgoiuIwH
>>461
「日本」や「スシ」の名前が無くても客が来るのなら、
にっくき日本人の料理なんて作らないと思う。

468 :日出づる処の名無し:2006/12/11(月) 23:56:26 ID:J9ruBwV5
クールジャパンで見たご飯の盛り方が
しゃもじでなすりつけたような汚さだった。
まずごはんをふんわり盛ることから始めようよ、って感じ。


469 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 00:35:47 ID:oAvVOR1K
>>457
まぁヨーロッパとアフリカもジブラルタル境にほとんど距離ないわけだが
阿呆のアメリカ人はそんなこと思いもよらないんだろうけどな。

470 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 00:53:50 ID:TG66a4nM
何がレストラン「フルサト(Furusato)」だよ。

471 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 03:46:23 ID:wogpzJ5F
>>468
美を感じる能力や作り出す能力って製造、設計においてもすごい重要なんだよね。
経験上、美しさが感じられない設計は不具合が多かったりする。
工学と芸術は切り離せないしろもの。

472 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 08:06:09 ID:9/2cupw1
>>468
>クールジャパンで見たご飯の盛り方が
>しゃもじでなすりつけたような汚さだった。

北京に旅行に行ったうちの親が向こうの高級中華レストランで
しゃもじを使わず茶碗をお釜にぶちこんで御飯をすくってお客に配っててげんなりしたと言ってた。
たぶん海外の偽日本食レストランでは「しゃもじ」そのものがないんだと思う。


473 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 08:14:33 ID:PZH4BiIS
ご飯のくっ付かない杓文字って便利だよねえ
でもチョンの技術力じゃ作れないと思うわ〜

474 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 08:16:23 ID:E4uTtChZ
旧日本軍弱小列伝
http://www.luzinde.com/

475 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 09:42:05 ID:JFxaL6dB
>>474
軍板で、都合のいい資料だけ引っ張ってきて作ってるネタサイト。
って結論が出てた。

オレノチハタンヲボロクソニケナシヤガッテ!!ヽ(`Д´)ノ

476 :日出づる処の名無し :2006/12/12(火) 10:00:27 ID:EUCkIUJH
吐き気がするななりすまし朝鮮人

477 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 12:59:02 ID:vxWxzS14
>>474
別に旧日本軍がどう扱われたり所々に政治的主張をいれたりしようと構わんが
ロング黒髪セーラー服を主人公に使ってるのは      ゆ    る    せ    ん


ロングクロカミセーラーフクハオレノノタカラダ!!ヽ(`Д´)ノ

478 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 13:01:39 ID:MVjz8Yrq
パズル本「パズル通信ニコリ」今号の記事。連投ごめんよ。
スキャナの画像処理ソフトがどっかいったので、テキストのみ。

----------------------------------------------------------------------------------------------
ドイツのブックフェアに行ってきたよ

ドイツ・フランクフルトで大々的なブックフェアが行われると聞き、
(起)はじめニコリスタッフが視察に行ってきました。
想像以上の規模に一同圧倒させられっぱなしでした。

 そもそも、ブックフェアなるもの、東京ビッグサイトなどでも行われているのですが、
行ったことはなく、ましてや海外のものなど、どんな規模なのか見当もつきません。
古書店街の古本市みたいな感じ? わくわくしながら会場近くの駅へ到着。あれ。
あんまり人がいないけど、大丈夫なのかな。会場へ歩いていくうちにそんな不安は吹っ飛びました。
溢れる人人人。うわぁ。こんなにたくさん人が来るのか。
 そう。我々が到着したころにはすでに、人々は集まってきていたのです。会場案内図を見てまたびっくり。
何しろ会場が広いのです。外から見えていたタワーのような建物だけでなく、いくつもホールがあり、
それらのほとんど全部を使ってブックフェアは行われていたのです。想像以上の規模にびっくり。
 会場は、コミックや子どもの本などのジャンルごとにブースがあるパートと、
各国ごとの出版社がまとまっているパートに別れています。
まずは軽く各国ごとのパートのヨーロッパのあたりを各自見て回ることにしました。
いやあ、ありますねえ、SUDOKUならびにその亜種。
とりあえず便乗した感じの「SUDOKU CODE(ダヴィンチの絵が表紙になっている)」とか、
日本のイメージが間違って表現されている「SAMURAI SUDOKU」とか、ちょっと歩いただけでみつかるみつかる。
音楽関係の出版社が、音楽記号で作ったSUDOKUを出していたりも。とにかくありとあらゆる出版社が出している、という感じ。
数独以外は「KAKURO」が少しあったくらい。私は、つたない英語で写真を撮らせてくれと言って、
了承を得て写真を撮っていたのですが、伝わらなかったのか、とあるブースで怒られてしまいました。困ったので、
「アイムソーリー。アイカムフロムジャパン! スドクイズジャパニーズパズル!!」とわけのわからないことを言ったら、
相手は納得した様子で、事なきを得ました。ほんとに得たのか? 数独がつなぐ世界の輪ですね。

479 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 13:02:41 ID:MVjz8Yrq
 次に全員でドイツの出版社のブースへ。この出版社はニコリと契約していて、
ニコリの数独をものすごく豪華な装丁で売っているのです。
この出版社のことは『数独通信Vol.2』で(起)が書いていますよ。でっかい会場を地図を頼りに進んでいくと、
ありましたよブースが。誰に声をかけようかと思っていたら、向こうから声をかけてくれました。
英語はよく分かりませんが、「この本は普通のSUDOKUじゃないぜ、日本のニコリが作ってるんだぜ」とういようなことを
言っているようです。ええと、私らニコリなんですけど。(後)がすかさず英語で話しかけます。
「ユーアーカジ!? オー!! ジミー!!」(起{カジ})と(後{ジミー})は有名人のようです。抱きつかんばかりの大歓迎。
プレゼントをあげよう、と言って我々に数独マグカップ(数独、と漢字のロゴが入っている。このロゴはペンパ本と同じ)と
鉛筆をくれました。そして彼は(起)にサインをねだりました。さすが数独の父。そして彼は続けてこう言ったのです。
「日本人はこういう時HAIKUを書くんだろ」ええと、それはちょっとちがうような気がするんですが、
もうすでに(起)はペンを持たされています。いやあ、おそらくこの出版社の彼は日本マニアなんでしょうね。
日本人は必ず俳句を詠めるわけではないと教えてあげた方がよかったかな。

 このあと、(起)(金)(後)の3人は契約のためアメリカの出版社ブースへ行ってしまったので、
残された(ま)(く)(溝)(い)の4人はコミックのパートへ。途中、子どもの本のコーナーも通ったのですが、
そこでもSUDOKUやKAKUROの本がたくさんありましたよ。計算ドリルなんかを出している出版社が出しているのが目立ちました。
そしてコミックコーナーへ。なんといっても、コスプレイヤーの多いこと多いこと。私、あまりその方面詳しくないので、
かろうじてわかったのが、麦わら帽子をかぶっていた少年がONE PIECEのルフィだということと、
青い髪で水色の制服の人がエヴァンゲリオンの綾波なのだということくらい。
(く)はもっとわかったみたい。そこでは日本のMANGAが大人気でしたよ。
日本語で親しんでいる漫画がMANGAとして読まれている、これは数独と似た現象ですよね。

 そんなこんなで大規模なブックフェアに圧倒されて帰ってきた一行なのでありました。
もっと時間があったら他のブースもいろいろと見てみたかったな。
次回のブックフェアでも、パズルの本がたくさん売られているといいなと思います。 (い)

----------------------------------------------------------------------------------------------

480 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 13:04:11 ID:MVjz8Yrq

以下写真のコメントだけでも。
・会場外観。人がどんどん集まってくる。
・外は市場の雰囲気。みんな思い思いに楽しんでます。
・見よ、これが数独マグカップだ!
・サインと俳句を求められる(起)。
・ドイツの出版社のジャン氏と数独の父。ジャン氏は見た目が綺麗なSUDOKUが大好きだそうだ。
・お子様向けのSUDOKUはイラスト入りでカワイイ。
・装丁がやけに豪華なドイツSUDOKU。紙も分厚いよ。
・各種SUDOKU。SAMURAIが一番人気?

これ以外にこのスレに関係ありそうな他の記事としては、
「江戸文化歴史検定を受けてみた やっぱり江戸は奥深い」
ってのがあった。同社から出てる『大江戸歴史パズル』の宣伝も兼ねてるっぽ。
  ↓
ttp://www.shogakukan.co.jp/p-edo/

481 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 13:07:44 ID:IFvLrbED
>「アイムソーリー。アイカムフロムジャパン! スドクイズジャパニーズパズル!!
しなね−かなこいつ。

482 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 13:18:46 ID:v93/Ehw9
起源がわからないパズルより、
どう聴いても西洋風な蝶々や蛍の光を日本の曲だと思っている奴だっているんだから問題ないだろ。

483 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 13:19:56 ID:MVjz8Yrq
ごめ、『大江戸歴史パズル』は小学館だった。パズル制作をニコリ担当ですと。
それと(起)はニコリ発行人の鍛冶真起のことらしい。
ナンバープレースと数独の関係についてはwikiででも。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B0%E7%8B%AC

484 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 13:21:35 ID:IJl3bqVW
恥を晒すなら日本人という枠から離れて晒してほしい

485 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 14:05:51 ID:fpDYZa56
これくらいのアピール恥ずかしがっていてどーすんだよ。

>「アイムソーリー。アイカムフロムジャパン! スドクイズジャパニーズパズル!!」

十分立派な紹介じゃないの。アイムソーリーが余計なくらいだ。

486 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 14:07:00 ID:IFvLrbED
つナンバープレイス

487 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 14:12:04 ID:MVjz8Yrq
いや、wikiを見ればわかると思うが、ナンバープレースを数独の名でヨーロッパで流行させたのは
ニコリの人じゃないし、ニコリでも本誌や数独専門の本でも折に触れ原作?がアメリカ人であること等を書いてある。
以前このレスかどこかに投下した、ヨーロッパでの契約時の記事にもその説明をしている事が書いてあったし。
そもそも海外でSUDOKUの名前で売ってる殆どのところはニコリとは無関係だし。騙ってるというのとは違うと思うよ。
まあ>>「スドクイズジャパニーズパズル!!」というのは微妙なところだけど。
便乗でコンピューターで作ってるSUDOKUや他社のナンバープレースと違って、ニコリの数独は手作りだという事に
こだわりを持ってるようなので、あながち間違いとは言えないんだけどね。

488 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 14:12:57 ID:fpDYZa56
だから何?

489 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 14:17:08 ID:lkUpp6x6
>>482
それは予め蛍の光がスコットランドの民謡だと知ってるからじゃないのか?

明治期、情操教育のための唱歌を日本各地から採取していたが、国内分では不十分で
国外のものに目を向けることになったんだが、蛍の光が学校の唱歌に採用された理由の
ひとつがスコットランドの民謡の調べが日本の民謡の調べに似ていてなじみやすいからだったそうだが


490 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 14:25:00 ID:fpDYZa56
>>487

自動車メーカーの関係者はどっかのモーターショーへ行くたびに
これはダイムラー・ベンツの発明による自動車というもので云々なんて
とこから紹介しないといかんのか?

そもそも魔法陣なんか古代のアラビアや中国から存在するものだが。

491 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 14:27:39 ID:fpDYZa56
魔法陣じゃない魔方陣だった。

492 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 14:41:12 ID:MVjz8Yrq
>>488
>>482さんも触れてるが、起源問題とかもあって、
SUDOKU(数独はニコリの商標←この辺とかもね)の名前で流行ってるのが気に入らない人がいるんだわ。
で多分ID:IFvLrbEDさんがそうなのかなと思って。

>>490
俺に言われても…。この記事が気に入ったから投下したんだ。
というかフォローしてるつもりなんだ。

493 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 15:38:24 ID:VE/hNnSv
>>492
うむ。とりあえずあんたは悪くない。
打ち込み乙。

494 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 15:59:02 ID:ESWL53vF
……

495 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 16:19:09 ID:v93/Ehw9
>>489似ててなじみやすいってなら、東洋の音楽の方がよっぽど合うと思うんだが。

496 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 16:40:54 ID:TKrXuDUo
>>495
当時あった東洋の音楽って何?
学校教育に使えるような五線紙に採譜されたものなんかあるはずない。

497 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 18:36:27 ID:LjJ3VIGQ
普段の日本関連ネタとは趣が違いますが、なかなか面白そうな本なんでご紹介。
HP自体もいいっすね。

ttp://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/
中国的文化を持つ琉球は江戸時代に薩摩に征服されて以降、ヤマト文化に傾倒していったと
考えられています。しかし、事実は全く逆!琉球は薩摩に征服された江戸時代になって
「中国化政策」を意図的に進めていくのです。完全な独立国家だった古琉球時代、首里城で
行われていた儀式はなんとヤマトの陰陽道の儀式!古琉球の海を走っていた一般の船は、
なんと和船タイプの船!首里城の宮殿はヤマト風の板ぶき屋根にヤマト瓦!江戸時代の琉球は
なぜ「中国化」を進めていったのか?

498 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 18:50:03 ID:KhkpM8Or
今晩10時からのNHK。
人形劇八犬伝の秘話とか出るそうな。

499 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 18:54:30 ID:v93/Ehw9
>>496中国の音楽

500 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 19:10:18 ID:ZTLVAxnw
>>499
中国の音楽は東洋の音楽だが、
日本のそれとは全然違うからナァ。

501 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 19:12:55 ID:v93/Ehw9
>>500スコットランド民謡は中国音楽よりも日本人にはなじみやすいものか?

502 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 19:44:26 ID:ZTLVAxnw
>>501
日本人に馴染みがあるかどうかといったらないけど、
馴染みやすさなら中国の音楽より馴染みやすいんじゃない?
要するに旋律が日本の音楽と似てるってことでしょ。

503 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 19:52:54 ID:v93/Ehw9
なるほど

504 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 22:22:03 ID:ybNKbvIt
音楽理論は詳しくないので言葉が間違ってるかもしれないが、
旋法という音階の法則があって
スコットランド民謡はドレミソラの5音(ペンタトニック音階の一種)でなりたっている。

これが日本の旋法のひとつと同じだったとか(四七抜き音階?)。
多くの日本の唱歌、童謡、軍歌、演歌などがこの旋法で作られている。


>スコットランド民謡の五音階はドレミソラドである。並び方を変えれば,
>上述の古代陽旋法と同じとなる。こう考えると,日本の音楽教育の
>導入時点においてスコットランド民謡が取り入れられたことが理解できる。
>そしてこの音階を採用すれば和声学の導入もやり易くなる。四七抜音階の誕生である。

http://homepage3.nifty.com/jtps/jtps/02%20about%20jtps.htm

505 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 22:23:09 ID:YxiEvWqC
ポチたまの人気犬「まさお君」が病死だってよ。( つДT) 


506 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 23:22:45 ID:NGvk7vvX
渡辺謙、夫婦愛でオスカーだ!「硫黄島からの手紙」NY試写会


【ニューヨーク10日(日本時間11日)】俳優、渡辺謙(47)が主演する映画「硫黄島
からの手紙」(クリント・イーストウッド監督)の特別試写会とレセプションパーティー
がニューヨークのタイムワーナーセンターで開かれ、米メディアから絶賛の拍手を
浴びた。妻の女優、南果歩(42)と手を取り合って笑顔を見せた渡辺は、アカデミー
賞にさらに手応えを確かにした。
 クリスマス準備で華やかさを増すNYに、渡辺と共演の伊原剛志(43)が登場する
と、パーティー会場にはまたたく間に人垣ができた。
 「硫黄島−」はハリウッド映画ながら全編日本語という異色の存在。日本では9日
の初日興収が2億円を記録するなど好発進したが、英語字幕に慣れていない米国
人に受け入れられるかは未知数だった。実際、イーストウッド監督も冒頭のあいさ
つで「私に失うものはないが、難しい挑戦だった」と“言葉の壁”を語るほどだった。
 しかし、米紙「USA TODAY」など現地記者やアカデミー協会会員ら175人は
スクリーンに釘づけ。米国兵が日本人捕虜を銃殺するシーンでは思わず「Stop 
it(よせ)!」と声が上がるなど、鋭い反応が返ってきた。
 上演直前にロサンゼルス映画批評家協会賞の最優秀作品賞受賞という吉報が
舞い込むと渡辺は笑顔満開だ。アメリカ映画協会賞、AFI映画賞でもトップ10に
選出され、一夜にして3つの勲章が加わった。
 こうなると来年2月のアカデミー賞でのオスカー獲りに期待が高まってくる。渡辺
と伊原は「賞を獲ることで作品が評価されより多くの人に観てもらえれば」と口をそ
ろえ、控えめながら自信をのぞかせた。
 渡辺夫妻にとってNYは、1年前に電撃結婚を発表した思い出の地。渡辺は「妻
がサポートしてくれた。(妻と)一緒に作品に参加したと思っている」とアピール。南
も「こんなに認められてすごいと思う」と夫の晴れ姿に賛辞を贈った。
 NYで“夫婦の絆”を再確認した世界の“ケン・ワタナベ”。二人三脚の夫婦愛で、
映画界最高の栄誉をつかむ日が近づいている。
ttp://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20061212-00000032-sanspo-ent


507 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 23:33:21 ID:v93/Ehw9
>>504
上に1つずらすとかなり和風で、さらにずらすと沖縄っぽくなるな。

508 :日出づる処の名無し:2006/12/12(火) 23:53:52 ID:xYwZmOZM
>米国兵が日本人捕虜を銃殺するシーンでは思わず
>「Stopit(よせ)!」と声が上がるなど、鋭い反応が返ってきた。

へえー

509 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 00:11:24 ID:YMWVTlAq
>>499
中国の音楽ってあんた
ぜんぜん似てないだろ。
雨映画でよく日本を扱ってるのに旋律が中国のものだと一発でわかるじゃん。

それとシナって音楽を弾圧したらしいだよ。芸能を卑しむ思想から。
だから今中共が中国の音楽として復活させたものの多くは少数民族のそれが多いらしい。
(司馬遼太郎の本に書いてあったことだけど)
だから当時まともな中国音楽なんてそもそもありえないはずなんだよ。

510 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 00:49:25 ID:jXEYiwUw
>508
某国だと、逆に歓声が上がるんだろうなぁ・・・とか漠然と思った俺は、

もう汚れてしまったのか・・・

511 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 01:01:42 ID:/wM7fqeE
>>497
おもしろそうだねえ、それ。
ちなみに鹿児島の人間としては
>◆琉球は薩摩の奴隷だったのか
>江戸時代の琉球といえば、薩摩に支配されて植民地となり、貿易の利益を徹底的にしぼりとられ、
>「奴隷」のような状態におかれた時代と考えられています。
>実はこの説も全くのウソ!
コレが気になったり…

関係ないが、そこ見てちょこっと薩摩による琉球侵略についてググッたら物凄い物を見つけてしまった。
http://ukon.ti-da.net/

>四、聖徳(しょうとく)太子
> セイトクとも読める聖徳と言う読みはキリスト教の聖人のSaintからで、
>徳の字の構成は「彳・十(字架)・目・心」で「徳」のある人とは「十字架
>(使命)を目で見ながら、心して行く人」の意味であり・・・・、
>厩(うまや)の戸に当たり、厩の前で生まれた聖徳太子の厩戸豊聡耳皇
>子(ウマヤドトヨトミミ)と言う幼名は、イエスが生まれた厩の戸を何回も
>叩いて、つまり幾度もイエスを通して神に祈り、その耳を豊かに聡(賢)
>くした従順な皇子と言う意味であり、  
>彼が定めた官位十二階の数はイエスの十二人の使徒の数字をモデル
>とし、斑鳩の斑とは王文王で左の聖書の聖書から右の大乗仏教の文
>に文を置き換えると云う意味であり、彼が叫んだ任那復興のミ・マナと
>は真実のマナ(イエス)の復興と云う意であり、漢字のことをマナと言う
>が、仏教の師の高句麗の「慧慈(エジ)」も、生まれ変わりとする南岳の
>「恵思(エシ)」も「慈しむ思う恵みのイエス」の名前の示しであり…

512 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 01:26:27 ID:DEAAQtkY
トンデモだな

513 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 01:38:54 ID:nNnzmRvQ
なんでアジアの絵って、いつの時代も西洋の絵よりショボいの?
浮世絵や水墨画は表現は凄かったらしいけど、ジャポニズムとかで技法取り入れられて終わりだし。

514 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 02:08:26 ID:+z/HA8M9

ショボいと感じるオマエの目がショボいのでは

515 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 02:17:06 ID:nNnzmRvQ
目がショボくても、質の違いがわかるぐらい差があると言い返す。
水墨画は彩度ないし、色あるのは人物はアニメ的で背景ぐらいしか影ないし、
建物なんか菱形になってたり、見下ろし図なのに五重塔が真正面から見たように垂直だったりするし。

516 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 02:18:52 ID:nNnzmRvQ
いや、ショボイのは芸術全てか。

517 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 02:23:23 ID:+z/HA8M9
そりゃ西洋画を基準にして見てるからだろ。
日本の建築は木と紙がメイン。西洋は石造り。
だからって「丈夫な石で造る西洋建築のほうが優れてる」とか考えるか?
どこに力点を置くかの問題で優劣の問題じゃない。


518 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 02:46:57 ID:nNnzmRvQ
植物製の建築物は自ら空調したり、しなって免震の役割を果たす。
大工も技術を使ってしっかりと作っているが、

東洋画は同じ色の絵の具をベターっと塗って、描きやすいように角度を勝手に変えている。
技法も相応の物?絵師も同じぐらいがんばっているか?
寺院と教会の壁の絵なんて、全くレベルが違う。

519 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 02:55:55 ID:xO9vIKzX
絵というものを描く・描かせる理由や
そこにどれだけ金を注ぎ込むかって価値観が
国や時代ごとに違うんだよ。
寺院と教会じゃ宗教も違うでそ。
絵師が同じように頑張らなきゃいけない理由もないし。

それと絵の具は昔は天然顔料だから、
採れる地域、使用や保存に適した気候、
紙に合うかフラスコに合うか等、溶剤との相性もある。

nNnzmRvQ好みの大作がアジアの寺院の壁画になくて残念だったけど
当時の事情も色々考察してあげなよ。

520 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 03:08:06 ID:YMWVTlAq
ルネサンス以前の西欧絵画なんてかなりしょぼいけどな

521 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 03:11:19 ID:nNnzmRvQ
>>520ソースきぼん
ないならダヴィンチレベルと解釈する。

522 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 03:15:32 ID:YMWVTlAq
>>521
>ないならダヴィンチレベルと解釈する。

しろよw

523 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 03:22:05 ID:xO9vIKzX
なんだ、ルネサンス以前から西洋絵画は
ダヴィンチレベルってイメージだけで語ってたのか?
せめて中国やイスラム王朝と西洋の
同時代の代表的絵画を並べて貼るくらいは言い出しっぺがやれよw

524 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 03:30:42 ID:6PYNSbJL
ルネサンス以前から西洋絵画はダヴィンチレベルだなんて無知にも程がある。
こんなこと言ってたらいい笑いものだろ。

525 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 03:50:33 ID:2n0fwdS0
ID:nNnzmRvQは周りの友達相手なら適当こいて言いくるめられたんだろうが、
残念ながら2ちゃんは様々な人間が見ているので生半可な知識で知ったかぶって書き込むと恥かくよ。

526 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 03:51:18 ID:uH858ge7
向こうが上だと決め付けてる人に何言っても、考えを変えないと思う。

527 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 03:55:36 ID:6PYNSbJL
つーかルネッサンス以前にはたいしたものがないという命題に対して
これにソース出せとか証明しろってのは無茶ありすぎ。
ないものを証明するのは悪魔の証明でほとんど不可能だろ。

まぁ悪魔の証明を知ってるほど学もあるとは思えないが

528 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 03:55:57 ID:+z/HA8M9
朝鮮人のことですね

529 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 04:14:40 ID:zkohX1O2
写実的な西洋絵画が優れてるんだったらなんで印象派やら
ピカソみたいな抽象画が出てきて更にそれが認められてるんだって話になるよね。
あと線の表現ってシンプルが故に難しいよ。
立体を理解しつくしてさらに自分の中で租借して”線”で表現するわけで、
適当に描いてる様に見えてもそれ以前に凄い量のデッサンやクロッキーをこなしてる。
それに写実的な絵が好みなんだったら日本画にも伊藤若冲とかいるよ。

530 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 04:28:47 ID:zkohX1O2
あと絵の具、とくに岩絵の具や顔料は油絵の具に比べると劣化しやすくみえるね。
「彩度がない」を理由に挙げてるけど、当時は原色バリバリだったかもしれないよ。
更に絵の具に比べて墨はほとんど劣化しない。
古い仏教絵画や日本画でも色は殆ど落ちていても墨で描かれた線だけはしっかり残っるしね。
だから長い間残しておきたいと思うなら、色のある絵よりも水墨画なんか優れているとも考えられるし、
例えば12色の絵の具で描かれた風景画と墨だけで描かれた絵、技術が同じくらいあるなら
どちらが優れているかなんて主観でまったく変わってくる。
12色の色を使いこなすのが凄いのか、白と黒だけで主題を表現できることの方が凄いのか、とかね。


531 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 06:41:26 ID:XE310ye2
源氏物語絵巻の最も古い奴、成分分析して同じ塗料で復元したら
物凄く鮮やかになってたよ。
肉筆浮世絵の復元画も華やかだった。

現存する保存状態の良い探幽や北斎の絵は皆華やか。
今彩度が低い絵も、元々は極彩色だったんだろうと思う。

532 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 06:49:24 ID:LzBatC3T
でもやっぱあの時代の浮世絵のセンスは凄いぜ
歌舞伎役者が刀を振り回してる絵があるんだが
刀の軌跡に沿って用紙自体をバサっと切り取ってあるんだよ
びっくりしたわ


533 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 09:47:53 ID:niBdtapO
中国発祥だが水墨画も凄いと思う。黒一色でリアルを追求できるとことか、
逆に色をふんだんに使ったものよりも大自然の雄大さを訴えかけれるとこ
とか。

534 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 12:36:56 ID:qhhmHYHq
色の濃淡をにじみで表現するには
日本の水でないと駄目らしいぜ
硬水、軟水

535 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 14:10:54 ID:1oJSIDUK
日本画というものがあるのに
なんで「水墨画」「浮世絵」なんだろう。
浮世絵なんて要するにマンガだし。

536 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 14:24:24 ID:m8Qmxfwg
ゆとり世代キタコレ

537 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 15:05:41 ID:5C8oqfAz
>>510
そんなあなたにこのスレがお勧め

俺の嫌韓もここまで来たか、と思う瞬間3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1161755313/

538 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 16:29:12 ID:feQIDB68
>>535
ちゃんと美術館とか行った方がいいと思うよ
話題になってるやつとか、冷かしみたいな軽い気持ちでいいから
少しずつでも世界を広げてかないともったいないよ

539 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 18:02:02 ID:YdzWPlfV
写実か抽象の二択なんだろうか?こういう人

540 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 18:22:57 ID:U350Ic5R
じっくり見たことがない、見る機会にめぐまれてないんじゃないかな?

541 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 20:12:49 ID:pFZN3VV7
>>540
見る機会なんか、見ようと思えばいくらでも見れるでしょ。
美術館が皆無の県なんか、有るかね〜?

542 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 20:17:46 ID:tdNiRi45
自分で見た気になってる、ていうか知ってる気になってるから見に行かんのだろう。

543 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 21:04:09 ID:0X3dH8rE
日曜美術館実況しながら観るのもなかなかオツなもんだがなぁ

544 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 21:10:40 ID:5u1xUqeq
おまえらの将来はね、米領ジャパン諸島か倭族自治州のどちらか二つに一つなのwww
中国様かアメリカ様の完全属国なのwww
さっさと働けよ、ニートどもwww

545 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 21:14:07 ID:r4Nm/ibs
544はここにも書きこんでた。

【日本が】この国に魅了された人たち54【好きだ】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1165313958/350#tag350

546 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 21:22:26 ID:rrSDGMhj
近代絵画の祖とされるセザンヌは、
三次元を二次元に表現する事を強く意識して絵を描いた人物である。

当時の西洋絵画における立体感はぼかしや透視図法によって表されていた。
均一の濃さで色を塗ったり、輪郭線を描くのは遠近感を殺す表現であり一種の禁忌だったのである。

そうした古の絵画表現を根本的に揺るがしたのが浮世絵であった。
衝撃はジャポニズムという渦となり印象派を生み出し絵画表現を一変させる事になる。

古い表現方から開放された画家の一人であるセザンヌは
立体を面と色で捉えるという独特の理論を展開し絵画の世界にさらなる革命を齎す。

セザンヌの「面表現」を突き詰めたのが後のピカソやブラックに代表されるキュビズムである。
面白い事に面を強調すればするほど色と個性がキャンバスから失われていった。
一方セザンヌの「色表現」を強く引き継いだのがゴーギャンに代表されるフォビズムであるとされている。

とまぁ、セザンヌ一人をちょっと齧ればジャポニズムってのが相当な革命だった事がわかる。
三次元を線だけで描く技法は一番難しいってのはガチです。

547 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 21:28:26 ID:Z2PzhedU
>>546

浮世絵ってのは誤解されやすいが、印刷物であって絵画じゃねーんだけどな。
だからこそあのような表現手法が発達した訳あり、海外へも大量に”印刷”されて渡ることになった。
いくら失敗作といっても、絵画の場合、陶器等の緩衝材には使えない。
版画だからこその表現だよな。

ぼかしの手法は東洋でも良く行われていた。水墨画なんて正にその典型だ。
まあ、浮世絵が”絵画ではない”所が良かったんだろうけど。

548 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 21:29:47 ID:XE310ye2
じゃあ、「肉筆浮世絵」ってなんなの?
全部直筆だけど、浮世絵なんだが。

549 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 21:36:09 ID:rrSDGMhj
>>547
そそ。
ゆえに線の中に色があるだけだったのが浮世絵。まさに今の漫画ね。
浮世絵もなんだかんだと様式美ではあるんだけど、
あっちの人達の固定観念は崩壊して新しいアイデアが生まれた。
それだけの話なんだけど。

>>548
原画。

550 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 22:31:34 ID:d6sVPB5X
>546
銀河万丈風で読んでみたが、違和感無いなw

551 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 22:44:44 ID:BS86I8Wh
東宝、興行収入が累計で過去最高に
http://www.sankei.co.jp/culture/enterme/061213/ent061213003.htm

「ゲド戦記」など興収20億円以上が10本

東宝は13日、今年の自社映画の興行収入(興収)が累計約590億円に達し、過去最高になるとの見通しを発表した。
500億円超えは平成16年以来3年連続。
邦画が洋画を圧倒した今年の映画興行界を象徴する数字といえそうだ。

東宝によると、11月末の時点で興収は約559億5000万円。12月公開の作品を含めると590億円前後になる見通し
という。同社は今年27本の新作を上映。興収100億円以上のヒット作はゼロだったが、興収20億円以上が10本あった。
興収1位は「ゲド戦記」で約76億5000万円、2位は「LIMIT OF LOVE 海猿」で71億円、3位は「THE 有頂天ホテ
ル」で60億8000万円だった。


552 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 22:47:43 ID:BS86I8Wh
「硫黄島」オスカーの本命に浮上!?
http://www.sankei.co.jp/culture/enterme/061213/ent061213001.htm

第2次大戦末期の硫黄島での戦いを日本側の視点から描いた「硫黄島からの手紙」(クリント・イーストウッド監督、公開中)
がこのほど、ロサンゼルス映画批評家協会賞最優秀作品賞を獲得。さらに、米放送映画批評家協会賞作品賞候補にもノミ
ネートされた。

今月6日、米映画批評会議最優秀作品賞に輝いたのに続くもので、来年2月に発表されるアカデミー賞に向け、「本命に浮上
した」(米紙ロサンゼルス・タイムズ)との声も上がり始めた。

渡辺謙さんが主演した「硫黄島−」は、米国では今月20日から公開される。同じ硫黄島での戦闘を米国側の視点から描いた
「父親たちの星条旗」は興行成績がふるわなかった上、「硫黄島−」はほとんどが日本語で、英語字幕での公開となるといった
点から、米国の観客にどれほど受け入れられるか疑問視する向きもあるが、ロイター通信は「戦争映画の新しい地平を切り開
いた」と絶賛している。

また、放送映画批評家協会賞助演女優賞候補には「バベル」で女子高生役を演じた菊地凛子さんがノミネートされた。

アカデミー賞を頂点とする米映画賞レースは、14日にハリウッド外国人映画記者協会が選ぶゴールデングローブ賞のノミネー
トが発表され、前半の山場を迎える。

553 :日出づる処の名無し:2006/12/13(水) 23:31:13 ID:FV/fVDnD
>548
浮世絵と言うのは“浮世”のことを書いた絵のこと。
別に“写真”みたいに印刷物全てを表す言葉じゃない。
ただ、そのほとんどが印刷物であったのは確か。
だから手で書いた場合、頭に“肉筆”と言う言葉がついてる。

554 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 01:51:26 ID:L6Nyhr72
小説で「浮世床」「浮世風呂」ってタイトルのがあるよ。

555 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 08:23:33 ID:RUD55tQ9
浮世さん(24歳 独身 彼氏なし クリスマス前でちょっと焦ってる 出版業派遣)の絵を書いたことで浮世絵と言うようになったんだよ

556 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 09:24:58 ID:1FTsuSpS
>>555
一般にそれが定説とされているがちょっと違うな。

モデルは「浮世さん」ではなくて、ウキ代さん(34歳 ニューハーフ 飲食店勤務)というのが隠された事実。

557 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 09:48:48 ID:dEDZONUW
それどこのサザエさんキャラ?

558 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 10:21:36 ID:OoCsEi7H
【中国】日中の文化的ギャップ鮮明に 古典人物パロディーに法的措置
 ■ゲームのネット紹介、ドラマ「西遊記」にも批判
 中国共産党の機関誌である人民日報は、中国古典の登場人物をパロディー化したゲームなどをインターネット
で紹介した場合、「ウェブサイト管理人が法的な責任を問われる可能性がある」と警告した党中央の対外宣伝弁
公室幹部の発言を伝えた。また、フジテレビ系のドラマ「西遊記」をめぐっては、「キャラクターやストーリーが原作
を逸脱し、中国文化への侮辱だ」との反発がメディアやネットで若者の間にも広がっており、ネットやメディアの関
係者に警戒感が広がっている。
 同紙によると同室の彭波副局長は、「時代を超えた中国の名作をパロディー化することは認められず道徳を守
る必要がある」と自律を求め、法的責任を問うという異例の方針を明らかにした。
 動画も楽しめるブロードバンド(広帯域)に対応するネット人口が7700万人を超えたという中国だが、古典の登
場人物などへの風刺やパロディーが、将来的に党幹部など、政治人物の批判につながりかねない、と懸念した可
能性もある。
 ドラマ「西遊記」への批判問題では、原作では男性の三蔵法師を、日本では女優の深津絵里が演じたこと。過去
のシリーズでもたびたび女優が演じてきたが、ネット普及を背景に、「日本人による文化の改竄(かいざん)だ」との
反発が中国で急速に広がるなど、テレビ的脚色をめぐる文化的な日中ギャップが表面化してきた。
 日本側はドラマ「西遊記」の映画化を決定。すでに中国内陸部の寧夏回族自治区で撮影を開始している。しかし、
中国の大手ポータルサイト「捜狐網」が実施したインターネット投票では、回答者の約80%が撮影に反対を表明。
同時に「法規制が必要」など反対意見が噴出した。一方で、少数ながら「中国の文化を世界に広める動きで、寛容
な心で対応すべきだ」といった賛成派もいた。
 中国の週刊紙、国際先駆導報は「日本ではドラマや映画で古典を脚色することに抵抗がない」と価値観の違いを
説明。映画の撮影に協力している上海電影集団も「若い視聴者を獲得するための日本的な手法だ」と中国人に理
解を求めている。
 だが、ネット上の批判の矛先は、「西遊記」の中国国内での映画撮影を許可した国営テレビ局にも向けられ、「国賊」
とののしる過激な書き込みも見られた。中国で孫悟空役として知られる著名俳優が「民族が誇る古典が踏みにじら
れた」とも発言し、反日感情をあおる動きになっている。
 こうした中国の若者の過剰反応が、共産党中央を動かして法的責任を問うとの発言につながったとみられる。伝統
文化の保護という「題材」を持ち出して、ネット上の言論や表現のコントロールする当局の意向も見え隠れする。過剰
な介入によってネット規制を強化すると、国際的にイメージダウンにつながる恐れもあり、中国当局も対応に苦慮して
いるようだ。



559 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 10:23:58 ID:OoCsEi7H
まるでコーランだな。宗教を禁じたら歴史が宗教になっている。
社会が硬直化しているよ。

日本じゃ古典のエロパロだって昔からやっているのにね。

560 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 11:09:57 ID:VPjTBW8E
日本人は中国文化や歴史に魅力を感じているからこそ
こういうドラマ作ったりゲームを作ったりしてるわけだが……
中国人はこの程度のこともわからないのだろうか。
日本ほど中国文化に親しみを抱いている民族もいないと思うのだが、
そういう我らに対してまで毒をまき散らすとは恐れ入るな。

561 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 11:42:09 ID:Ict0D7uk
しょうがないよ。チャンコロだもの
                 by みつお

562 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 12:04:48 ID:S3j9jNH6
…なぁ、極端な話「西遊記」って「大唐西域記」のパロディなんじゃないか?



563 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 12:17:41 ID:ZBwEm9Gl
大丈夫だ、毛沢東が萌え化することは  絶  対  に  な  い  。

564 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 12:20:08 ID:ZBwEm9Gl
ごめん、やっぱり訂正。なんかあり得る気がしてきた

565 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 12:28:13 ID:BXVmnR4u
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>
  ヽヽ___ノ  「まお☆つータン」って書けば萌え・・・ないか

566 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 12:46:22 ID:4P+JEe6X
腐女子に放り投げてやれば
なんとなく萌え化して戻ってくる気がする。
・・・もれなくウホッになってるんだろーがw

567 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 12:48:28 ID:L6Nyhr72
まあ中国が
美少女毛沢東と悪人だけど美形な日本軍将校や数々の政敵と
愛あり裏切りありの大河サスペンスを乗り越えて祖国を統一
…くらいの弾けた作品を作って来ない限り、
コンテンツ産業に未来はないな。

八犬伝が水滸伝のインスパイアだと知ったら
さらに文句言って馬琴の墓まで壊しに来そうな民族と
同時代に刊行を追いかけるようにして八犬伝のエロパロ本を
出しまくっていた民族の差。

568 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 12:57:45 ID:wREGYPyW
>>563
マオちゃんは北京に住む小学5年生。

今日も毛沢東語録を手に、腐敗した大人達を糾弾するの!

569 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 13:11:35 ID:RUD55tQ9
      _.,_
   __r'⌒   =ミ`ー-、_
   _ゝ´'' ,=@  ミ  i =',
   〉   ノ〃 彡m、ィリ>'彡
  _シリツ ノノリイシl }ニヾミ、;;)
   〉::::rイ ッ'モテヽ}レtテ jイ´     逆に考えるんだ!
   ゙):::lt|:l、. ‐ / ; |`¨ ,リ   
   ソ:l゙(:}     ツ  /    そう、国民党、共産党がこれまで行ったことを
   ヾ! :l  〈,r~云゙) j 一切の脚色を除いた真実だけを、正確に映像化してやる!
   /´\ \  .彡 ,イ_       そう考えるんだ!!
  / ヽ  \ `ー‐'/l|゙l、`ヽ、__
     \  `ー、_///:}
      \ /´ ヽ/:::|
        ` ソTヾ

570 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 13:16:38 ID:sIh7XG4X
西遊記や八犬伝のエロパロ本読めるページって無い?
どんなのか見てみたいんだが

571 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 13:24:51 ID:4f2mccyF
>>569
そうやったらやったで講義してくるど。
結局「オレたちが気に入るようにやれ」って事だし。

572 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 13:27:29 ID:+jh3v6u3
南京大虐殺のような壮大なパロディーの宗主国がどうしちゃったの?

573 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 13:32:35 ID:AOzUrefN
西遊記でさえダメなのか、、
じゃあの「はわわ、ご主人様・・」がバレたらどうなるんだろw

574 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 15:14:21 ID:CmCIiImp
>>558
まるで韓国みたいな主張だな。中国はあんまりこういうことするイメージなかったんだが・・・

575 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 15:27:21 ID:sIh7XG4X
どんどん悪くなっていってるんだろう。

576 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 15:45:56 ID:CtPFoXpl
まあでも、幹部の一人がそういう趣旨の発言をしただけで
実際にそんな法律ができたわけでなし

577 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 16:11:38 ID:HSjAQeUj
ドラゴンボールも危ないな。

578 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 16:15:37 ID:4f2mccyF
>>577
日本人が危ないと思わなきゃ危なくない。
イチイチ反応してやるから付け上がる。

579 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 16:20:54 ID:S3j9jNH6
>>567
> 同時代に刊行を追いかけるようにして八犬伝のエロパロ本を
> 出しまくっていた民族の差。
スマン。このへんをもうちょっとkwsk紹介していただきたいのだが…

580 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 16:27:59 ID:HSjAQeUj
>>578
了解。
ネタでも第三者から見ればベタに受け取られる場合があるので言わないほうがいいな。

581 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 16:46:06 ID:L6Nyhr72
>579
昔図書館で読んだ、ちくま文庫だったと思うがタイトル忘れた…
江戸のパロディ精神とか何かそんなテーマの本だった。

八犬伝はジャンプの人気連載みたいに、人気が出るにつれ
どんどん引き延ばされて連続刊行されたんだが
絵師による八犬士のブロマイドや名場面集なども大人気になり、
海賊版や私家パロディ、勝手に続きを考えて書かれるなど
周辺産業も盛んだったらしい。これは八犬伝に限らないが。

エロパロ本の本文もちらっと紹介されてたかな。
山中の洞窟での伏姫と八房の愛欲生活。
漢文仮名交じりなのに、そういう場面は読み下せてしまう自分が切なかったw

582 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 17:29:55 ID:5KHkt3Yd
よかった。
伏姫と八房の関係を知ってドキドキした幼い自分はおかしくないんだ

今はハアハアしてるけどおかしくないよね?

583 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 17:33:59 ID:S3j9jNH6
>>581
さっそくの書き込み、深くdクス…しかし、イヌっすか…日本人って昔っから(w
そういえば、私もなんかの雑誌で武蔵坊弁慶のエロモノ読んだことあったなぁ orz

584 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 17:34:59 ID:S3j9jNH6
>>582
…アンタ、立派な日本人だよ(w

585 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 17:48:40 ID:L6Nyhr72
まあね、姫の気をうけて犬士が誕生した、
桃の中から赤子が出てきた、なんて言われても
具体的な作る過程を妄想したくなるのが人間てものだと思うよorz

もしかして八犬士全員美少女バージョンとかも
不正規に発行か、手書きで回覧くらいはされてたかもね。
そんなのが倉から出てきても、ご先祖が書いたり
買いあさって秘蔵してたなんて事実、発表したくないけど。

586 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 18:00:15 ID:S3j9jNH6
そもそも、美少年が性を売り物にする”陰間茶屋”が流行ってる時代だから、性転換する必要なんかないような(w


587 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 18:02:49 ID:JeS8qfQm
「伏姫と八房」でググルと昔も今も日本人はいつまでも日本人である事を実感するな・・・

588 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 18:48:04 ID:Kohy7auf
> さてさて、幕末に海外へ派遣された特使たちと会う機会があった、欧米
>の人達は何かと驚いたそうですが、日本人特使たちが、一様に絵を描く
>ことに本当に驚いたそうです。上手くても下手でも。そうなんです。日本は
>歴史的に見れば、誰もが絵を描く文化を持っているのです。絵を描くこと
>は教養の一部となっているのです。そして、それは我々には、なんてこと
>ないことなのですが、欧米から見ればかなり特殊な文化のようです。

なんかAAなんかが生まれてくる下地がわかった気がした。
前から不思議だったんだよね。
外国って簡単な顔文字程度ならよくみかけるけど
それでも日本の顔文字ほどバリエーションはなさそうだし。
小中学生のころ友達に渡す手紙によく落書きしたもんだけどそういうのもあまりしないのかな。

589 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 19:04:20 ID:Rmm7WVZL
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>
  ヽヽ___ノ  公式会見の席で落書きしてたらそりゃ驚くだろw

590 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 19:14:38 ID:zilWu+gi
途上国差別は朝鮮人のすること。

591 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 19:39:48 ID:zjYE2nVM
>>573
呉軍最萌とか言ってますぜ

>>585
馬琴自ら水滸伝全員女性バージョン書いてるしなw

592 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 19:55:03 ID:sIh7XG4X
江戸時代には文字を組み合わせて絵に見せる遊び(文字絵)があったし(絵文字と違って字と絵の関連性が無いといけない)

593 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 20:21:22 ID:cRfHUmjo
卑劣な中国人
http://www.youtube.com/watch?v=O1EBex6ExgM

594 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 20:23:08 ID:NuNwiTWT
明治の頃なら滑稽新聞ってのがあったよね。
どこまで本当かネタかよくわからないふざけまくった雑誌。
その中にモガの髪型「耳隠し」の中に納まる小型ラジオを開発し
歩きながらラジオが聞けるって絵があった。
すでに日本人は明治の時代にウォークマンのアイデアを絵にしてたのかと驚いた。

595 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 21:24:06 ID:II9wE6bl
>594
読みたいそれ

596 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 22:15:11 ID:ZnjxJNWr
>589
議会の最中に鶴を折る議員だっているぜ。

597 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 22:18:38 ID:20NcsBQ2
毛沢東や林彪、周恩来、ケ小平を使った
エロパロを散布するとどうなるのだろう。

598 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 22:21:01 ID:INtms7ln
>>573
前エンコリで中国人の反応が紹介されてたけど。

一般人→火病
中国人オタ→ハァハァ

だたよ。

599 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 22:36:04 ID:NuNwiTWT
>595
自分も大昔地元であった展覧会で見た記憶だけだから中身は難しいけど
滑稽新聞の表紙だけならここで見れます。
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0712.html
表紙も時事を皮肉ったパロディ精神が垣間見えるよ。

600 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 22:42:39 ID:5otUk7BP

産経新聞の記者  「映画サユリが上映禁止になったわね」

支那人の友達    「大丈夫、コピーして来てあげる!」

産経新聞の記者  「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

支那の現状なんて、こんなもの。検閲し禁止しても、コピーが
出回るから意味なし。

601 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 23:26:50 ID:mDkgFi6f
へのへのもへじがAAの祖先だな

602 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 23:46:14 ID:bpiFh6If
というか中国だって物語改変は大得意なはずだぞ。
人気の登場人物の扱いがかわいそうだからって筋を変えて別の物語を作ってしまうんだから。
アラビアンナイトなんかもそうだが、そうして語り継がれる中でどんどんかわっていくというのはむしろ当たり前だろ。
日本みたいにそれぞれの時代によって違ったバージョンがちゃんと今でも保存されてる方が珍しい。
確か宋版の史記って日本に残ってる一セットだけらしい。

603 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 23:55:10 ID:mDkgFi6f
>>602
結局、日本人がやるのが気に入らないだけなんだよ。


604 :日出づる処の名無し:2006/12/14(木) 23:57:07 ID:K1tXNGJv
ヤクザの因縁に対して「なんで怒ってるんだろう」って考えるだけ
無駄だよな。ゆすりたかりのネタにしたいだけなんだからさ。

605 :日出づる処の名無し:2006/12/15(金) 00:28:37 ID:qIy4Z/5l
>602
確か水滸伝は原典でも話数の違うバージョンがあるし、後伝と新伝もある。
新の方はかなり最近になって書かれたものだったと思う。
10年くらい前に日本でも刊行された。
原点のものすごい破綻してるキャラの言動に
それなりに整合性持たせたり、あと女性キャラが増えてたなw
でも改変というほど突き抜けてない。

もう書くのやめようとして主人公殺したら読者の抗議が殺到して
仕方なく生き返らせるというジャンプ漫画みたいなことやったのは
シャーロックホームズ。

606 :日出づる処の名無し:2006/12/15(金) 00:53:33 ID:r16ffMKl
951 名前:管雑 投稿日:2006/06/18(日) 00:33 ID:qxs4zySf
>924
アマテラスは引きこもり、紫式部は腐女子、清少納言はブログ女、紀貫之はネカマ、かぐや姫はツンデレ、
聖武天皇は収集ヲタで正倉院はヲタ部屋、後白河法皇は最新流行の追っかけ、秀吉はコスプレじじぃ、
狂言は第一次お笑いブーム、鎌倉末期は新興宗教ブーム、戦国の茶道は萌え喫茶ブーム
江戸期に入るとエロパロ二次創作がこれでもかってぐらい溢れかえっている。

事の良し悪しは置いといて、日本人は伝統的に変態遺伝子を受け継いでいるのは事実だ。
外国人から指摘されたとしても悪びれる必要はない。堂々と千年変態だと答えればいい。


607 :日出づる処の名無し:2006/12/15(金) 01:14:22 ID:ZRhHMGF/
>>606
俺も何かっちゃあ江戸期のエロパロ二次創作を引き合いに出すけど、
このコピペは好きじゃないなあ。
この手法なら世界中の文化を同じように言い切ることができる。

608 :日出づる処の名無し:2006/12/15(金) 02:02:29 ID:NGCdggYT
>>607
このコピペは、元々マンガの健全ファンサイト管理人(924)が、中国人に
「こんな細かいことまで調べるなんて、日本人はやっぱり変態だ」
と言われてへこんでたのを励ますために書いただけだから、
世界の文化も変態だらけで正解だよ。

日本も変態、世界も変態。ただし、変態文化を過去から現在まで
脈々と受け継いでいる国はそう多くは無い、とは思っている。

609 :日出づる処の名無し:2006/12/15(金) 02:04:19 ID:YDS/l7PM
>594
東スポやら朝日新聞やら、いまでもフィクションをウリにしてる新聞はあるぜ!!

子供の学力向上を目的とした世界的出版社「学研」が、
ムーとかアニメ雑誌とか出してるしな!!

610 :日出づる処の名無し:2006/12/15(金) 02:07:27 ID:Mg/dHOoS
なあ、三国志演義がすでに歴史のパロディである点について考えなのか?
さらにそれのパロディの反三国志なんつーのもあるし

611 :日出づる処の名無し:2006/12/15(金) 07:58:31 ID:+zbPqUYs
>>595,599
宮武外骨は河出文庫に数冊ある以外は絶版だなぁ

612 :日出づる処の名無し:2006/12/15(金) 11:38:19 ID:7B1620l0
>>266
ありがとう。

大日本
The great sun's origine.

613 :日出づる処の名無し:2006/12/15(金) 11:44:44 ID:7B1620l0
324 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2006/12/10(日) 10:51:58 ID:4sfNaNdg
ワロタ

667 名前:_メール: 投稿日:2006/12/10(日) 10:46:28 ID:DBYDmWsD0
つまり、アメリカで日本人を騙ってる韓国人が
アメリカ人を騙って日本人に抗議してる訳だ。

614 :日出づる処の名無し:2006/12/15(金) 12:06:35 ID:7B1620l0
>>367
死ね!中国韓国アメリカ人。

615 :日出づる処の名無し:2006/12/15(金) 12:11:48 ID:7B1620l0
アメリカ人はヨーロッパの賎人。
朝鮮人は賎人。
シナ人は漢人ではなく賎人。

この三つ巴の賎人が日本包囲網を布いている。

616 :日出づる処の名無し :2006/12/15(金) 12:20:44 ID:VfY1HP9j
>>593
シナ竹には死んでもらいたいわ、ほんとに。
なんでコメント欄で日本人が非難されなきゃいかんのよ。

早く中国が内戦でも起こして消滅してくれるの待ってるよ。

617 :日出づる処の名無し:2006/12/15(金) 17:06:45 ID:W6ztUQ3P
>>616
そのコメントで日本を悪く言っている西洋系の人は、
大半が国籍を偽ったシナ竹かチョンだと思うよ。
ほとんどの西洋人はアジアの歴史にあまり興味がない。

618 :日出づる処の名無し:2006/12/15(金) 17:15:47 ID:gCXVoB+s
かぐや姫はツンデレじゃなくてほんとに嫌がってたんだと思う

619 :日出づる処の名無し:2006/12/15(金) 17:38:22 ID:M84c/P5Q
>>617
たしかにな
中国脱出して、現地の人間と交流しない在米、在豪、在欧のシナチョンも多い

620 :日出づる処の名無し:2006/12/15(金) 17:56:17 ID:YDS/l7PM
>618
何で優良種で月の姫であるこのわたくしが、
地べた這いずるサルごときの妻にならないといけないのよ!

ですか?


ヤベェそれ萌え杉!

621 :日出づる処の名無し:2006/12/15(金) 19:30:52 ID:/GGivdUm
ツンツンツンツン(デレ←あるかどうか不明)か
萌えるな。しかし日本の昔話はジジババが出てくるのが多いなあ。
そこを独身男性あるいは女性に変えると、まんま現代のラブコメ漫画に通じる件

>599
サンクス! 面白そうだなーこういうの見ると明治に生まれたかった希ガス

622 :日出づる処の名無し:2006/12/15(金) 19:52:12 ID:wR7oLFfg
>>593
特アの日本への憎悪は、もう永久に消えないんだよ。

多くの日本人は1度直接被害にあわないとそれが理解出来ないようでそこが恐い。

623 :日出づる処の名無し:2006/12/15(金) 19:55:00 ID:XGyGG3fm
ツンデレの二つの型としては、

対象を支配しようとする委員長型と、
誰も受け入れない拒絶型があるわけだが、

かぐや姫は、どっちだ。w

624 :日出づる処の名無し:2006/12/15(金) 20:13:31 ID:wjsAeRs2
BRUTUS No. 608
12月15日発売
--------------------------------------------------------------------------------
クール●ジャパン!?
なぜか、NIPPONの感性に世界が夢中!

--------------------------------------------------------------------------------
■ ヒストリー・オブ・クール・ジャパン いつから日本はクールになったの?
■ 最新クール・ジャパン 19
■ 今、モスクワがニッポンに萌えています。
■ 世界20都市のクール・ジャパン事情。
■ 佐藤可士和さん、〈ユニクロ〉はクール・ジャパンになりますか?
■ あの巨匠たちが緊急来日! 「本当に日本はクールですか?」
■ なぜ、世界中の人々が「村上春樹」を読みたがるのか?
■ なぜ、「ハローキティ」は世界で一番稼ぐ猫なのか?
■ なぜ、〈APE〉と〈EVISU〉は世界のストリートで受けるのか?
■ 次に来るクール・ジャパンは何ですか?
■ ジャンル別 2007年のクール・ジャパン予測。
■ 世界はなぜ、日本をクールと思うのか?
■ 「あの人、oasisのノエルじゃない?」「TOKYOで買い物?」
http://www.brutusonline.com/brutus/issue/

pickup
http://www.brutusonline.com/brutus/pickup/




625 :日出づる処の名無し:2006/12/15(金) 21:22:35 ID:/ViQVivP
>621

つ雪女・鶴の恩返し・天女の羽衣

626 :日出づる処の名無し:2006/12/15(金) 21:43:33 ID:ZRhHMGF/
それなんてエロゲ?

627 :日出づる処の名無し:2006/12/15(金) 21:58:41 ID:KX0tHVUB
ツン・ツン!デレ!ツン!デレ・ツンツン!

628 :日出づる処の名無し:2006/12/15(金) 22:22:03 ID:TIAl9F1M
文化じゃないけど松坂がインタビューで2、3秒ごとにえ〜え〜言ってんのってすげえ恥ずかしいわ

629 :日出づる処の名無し:2006/12/15(金) 23:10:10 ID:c+Af9V06
>>628
別に松坂に限らず言う人は多いよ。
ちなみにアメリカやイギリス人は「well〜」と言う人が多い。

630 :日出づる処の名無し:2006/12/15(金) 23:17:19 ID:KX0tHVUB
>>629
いや、それでもアレはかなり見苦しい部類のものだよ
もっと堂々としてもらいたいな

631 :日出づる処の名無し:2006/12/15(金) 23:21:33 ID:w3r4X0+f
>>624
ここまでくるとなんかもやもやした気分になる。

632 :日出づる処の名無し:2006/12/15(金) 23:39:13 ID:7ntUxDNz
ちょっと出遅れた感もあるが

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=74149
女体化マンセー

633 :日出づる処の名無し:2006/12/16(土) 00:08:09 ID:s7Web2gQ
>>632
鈴木春信www
恐れ入ったよwww

634 :日出づる処の名無し:2006/12/16(土) 00:33:30 ID:GVFJGPOk
ジャパンブランドの可能性
http://www.jftc.or.jp/discourse/index2006.html


635 :日出づる処の名無し:2006/12/16(土) 00:42:03 ID:19Q1c/O/
>>634
pdfかよ!

636 :日出づる処の名無し:2006/12/16(土) 04:43:51 ID:RkKpNmpu
>>624
BRUTUS(w



「おっ、何読んでるの?」
「BRUTUSさ」
「BRUTUS・・・・・(プッ)」

637 :日出づる処の名無し:2006/12/16(土) 06:09:05 ID:9R+nwqb4
「おっ、何読んでるの?」
「BRUTUSさ」
「BRUTUS・・・・・喪前もか!」

638 :日出づる処の名無し:2006/12/16(土) 06:59:59 ID:b46zugOS
>>637
BRUTUS お前モカなら 俺ブルマン

639 :日出づる処の名無し:2006/12/16(土) 07:46:22 ID:lU5hAm9C
ウヨ御用達雑誌ww

640 :日出づる処の名無し:2006/12/16(土) 08:11:41 ID:2HWAGUTT
はあ?BRUTUSが?

641 :日出づる処の名無し:2006/12/16(土) 08:54:27 ID:n5oddoHn
末期だな。

642 :日出づる処の名無し:2006/12/16(土) 09:19:56 ID:IRHXkubN
サ、サイゾー。・・・・いやなんでもない。

643 :日出づる処の名無し:2006/12/16(土) 11:38:27 ID:v+v4iBgq
松坂はホワイトハウスをも動かした。首都ワシントンに集う米政府の要人たちも注目。
北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議の米首席代表ヒル国務次官補は13日、記者会見で突然、
「今日のマツザカの交渉はどうなったかな?」と切り出して話を脱線させた。
大のレ軍ファンを自認するだけに「いや、申し訳ない。でも実に大事な話だ」と、
周りは政治記者ばかりだったが途中経過を逆取材した。

松坂がボストンに向かったことを教えられると「大変なクリスマスプレゼントだ。
どうもありがとう。これでクリスマスに北京にいても問題ない」とご機嫌だった。
懸案の6カ国協議は北朝鮮と真っ向から対立。長期化は避けられそうにないが、
松坂との契約合意は一服の清涼剤となったようだ。
またスノー大統領報道官は「Really(本当)?」と声を裏返し、驚いていた。

[2006年12月15日9時35分 紙面から]日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/p-bb-tp2-20061215-130598.html

>「いや、申し訳ない。でも実に大事な話だ」
仕事しろよw

644 :日出づる処の名無し:2006/12/16(土) 13:13:22 ID:q7+xH3IS
>643
あんな闇の眷属相手にしているんだ。
多目にみてやれよw

645 :日出づる処の名無し:2006/12/16(土) 14:47:13 ID:JOaijXh6
http://www.youtube.com/watch?v=3VkCWYW2M_s&mode=related&search=
これって和風?

646 :日出づる処の名無し :2006/12/16(土) 15:46:34 ID:4GbYx9jq
http://www.youtube.com/watch?v=6yV-7JSTpMY

こういう日本の曲がうけるのはいい事

647 :日出づる処の名無し:2006/12/16(土) 16:39:00 ID:lx5QKQs9
>>643
まぁ北朝鮮に対しての嫌味もちょこっと含まれているのでは。
そういうところがアメリカっぽいけど。

ボストンは寒そうだけどね。でも紅葉はきれいそうだ。

648 :日出づる処の名無し:2006/12/16(土) 18:53:56 ID:98C5OVHE
UFCウェルター級でチャンピオンになったジョルジュ・サン・ピエールは「必勝」と書かれた日の丸ハチマキして入場してた。
極真空手やってたかららしい。

649 :日出づる処の名無し:2006/12/16(土) 20:26:59 ID:IVXFvkIw
>646
童謡ってこんなにきれいに歌えるもんなんだな。。

650 :日出づる処の名無し:2006/12/16(土) 23:39:59 ID:/xUBvGD7
BRUTUSは定期的に日本特集やる

651 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 08:09:54 ID:xsWhY9hT
17日(日)BSジャパン
14:30 サムライパリを行く! 「ニッポンブームの裏側」

652 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 09:00:51 ID:aCRwghmi
>>651
d。予約入れた。

でもBSフジだよ。

653 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 09:07:28 ID:2qWMPcTt
フランスでのアニメ人気投票
ttp://www.eurojapancomic.com/fr/topics/rinking2006.shtml

654 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 13:03:38 ID:vwk+aCyV
BRUTUSなんて滅多に買わないけど
大友のマンガついてたんで買っちゃった。

まー無難にクールジャパン紹介で面白かったが
なんつーか日教組バリバリの反日教育に洗脳されちゃってる
前世代の著名人たちって痛いよなー

コムデギャルソン(川久保玲)の「日の丸は歴史的に問題ある」とか
これからくるマンガ紹介で「へうげもん」の紹介しつつ、
こーいう誇張した内容の歴史マンガなら、韓国でも受けるだろうとか

うるせーよバカってカンジだった

655 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 14:30:21 ID:yo9MF+FM
川久保といえばこないだのパリコレで日の丸デザインの新作つくって
話題になったばかりでは?
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200611140242.html

656 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 15:33:27 ID:Nz5oW/ou
>>655
リンクがアカヒだから、思わずグンクツノ…を頭がよぎったが
見てみたらその通りで噴いた。

657 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 15:41:27 ID:aCRwghmi
>>651
・日系の新聞の編集長
 「オタク文化が若い世代に、年寄りに伝統文化が人気で層が広がってきつつある。」
・マンガラケ「コナンとドラゴンボールが人気」
・ファンシーショップ「ドラえもん等キャラクターグッズ中心に売ってる」
・声楽家「箸が縦に置いてあるレストランは偽者だって教えてあげてる」
・本格寿司屋「トロ、うなぎが人気。その他土瓶蒸し、わかめ、きゅうり」
 「回転寿司が寿司だと思ってる人もいる。」
・SAMURAI JAPONなる日本文化普及の団体?のお祭りで
 日本酒、茶道、殺陣、折り紙、舞台でかっぽれ、太鼓、津軽三味線等。
 いかにも貴族っぽいフランス人主催者?「伝統と現代の共存に惹かれる」

こんな感じで既出の話題ですた。
殺陣はプロが演じてるって事だったけど
斬ってる感じがまるで無くて、駄目駄目な感じだったw
やっぱカメラワークや建物とセットでこそのもんだしね。

658 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 16:21:13 ID:J2Dmtdu/
>>657
なんでも舞台って大事だよね。
茶道なんかも静かなそれなりの趣のところでやるからいいんじゃないかと
思うんだが。

659 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 16:22:12 ID:KLey0i0f
>>654
川久保が左翼ってのは初耳だが・・・
少なくともお前よりは偉いと思うぞ

660 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 16:31:41 ID:tYR+D7Pp
日の丸デザインやったことで
国内の売国奴からfaxイタ電F5アタックされまくって
過剰に配慮するようになったとか、
記事のライターがバイヤスかけた可能性もあるので判断は慎重に。

661 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 16:33:36 ID:0eCCrCiy
>>659
これこれ、川久保の日の丸スタイルに対する批評がダメ、ってことでよろ。

662 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 16:39:36 ID:OjBXco1H
>655
朝日はそのうち日の丸弁当やお子様ランチの日の丸にまで
ケチつけ出すじゃないだろうか。

663 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 16:41:04 ID:8ZKENmln
>>662
その前にじぶんとこの旗は

664 :654:2006/12/17(日) 16:46:04 ID:7uuMoVOe
正確に引用するわ

例の日の丸デザインのパリ・プレタポルテの写真(1Pまるごと)
と、ともに紹介記事その中で
『前略
デザイナー川久保玲は「日本の国旗については、歴史的に見ても抱える問題は大きいと思う。
しかし、デザイン的に見ると、これほど完全なデザインは、他に類を見ないと思う」
「自然をシンプル、パワフルに、かつ優雅に表したデザイン」とコメント。以下略』

つーか、川久保って昔からサヨ的発言すげーしてるよ。
あの人こそ、地球市民じゃん。

665 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 16:58:17 ID:yo9MF+FM
>>664
その話の流れだと、「歴史的に・・・」は言い訳としてくっつけただけにも
受け取れるがなあ。
朝日みたいにケチつける人々がいるから言っとかなきゃいかんかなみたいな。
とりあえず日の丸の美しさを素直に評価してるだけ、そこらのサヨクよりマシとはいえる。

666 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 17:09:04 ID:7uuMoVOe
そういう解釈もありかもしれないけど、
国旗に「歴史的に見て抱える問題が大きい」ってすっげー違和感あるけどね。
まさに日教組的、日の丸観でしょ。

じゃぁ、ユニオンジャックとか星条旗はどーなんだ、っていうww

667 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 17:30:15 ID:Au7eWXr6
日本国内の問題を海外に持ち出すなってことだよね。
嫌いな国の国旗をやるより普通に好きな国旗をモチーフにでもすればいいのに。

668 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 18:35:03 ID:b78VBlpH
>>654
「へうげもの」と「もやしもん」が混ざってないか?

669 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 19:34:22 ID:7uuMoVOe
>>668
あ、失礼ww
正しくは「へうげもの」ですな。

へうげものってすっげー面白いよね。

670 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 19:43:17 ID:Zn6nyEz3
>>664
この言葉を川久保に当てはめるのはどうにも違和感あるが
「自分は地球市民」という確固たる信念があるゆえ、
囚人服とか日の丸とかテーマとして出せるんだと思う。

というか、絵の時もそうだったけどこうゆうのは一面だけ切り取って語ってもなぁ。
最低でも川久保が発表して物議を醸したコレクションぐらいは掴んでおかないと片手落ち。

ぶっちゃけ川久保の場合地球市民というより、
ファッションに関してアテクシは特定の思考やタブーには一切囚われなくってよ!
あるいはタブーに囚われてるやつは呪う…
っていうプライドというか高慢さというか憎しみというか…そうゆう意思を感じる。

671 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 21:09:23 ID:8O6P/CBg
>>653
フランスではホント聖闘士星矢の人気は根強いな

672 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 21:49:33 ID:imLd7qgN
>>646
なんかちょっとジーンときた。
童謡って下手な人が歌うとぜんぜん聞けないけど、
綺麗に歌うなあ。

673 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 21:55:56 ID:Sq1UQ0Ab
いちいちケチをつける勢力が居るという点で問題があるというのは多少はあるだろう。
デザインの凄さに関しては同意。デザインとして見ても実用品として見ても一級品でしょう。

674 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 22:00:26 ID:tYR+D7Pp
>672
昔、遊佐未森のミニリサイタルで
「夕焼け小焼け」を聴いたことがあるんだけど
童謡の高く長くゆったり伸ばす部分は
かなり歌唱力が問われるんじゃないかと思えた。

下手だと、聞いてる方が息苦しかったり
喉締め上げられてる気分になるんだよねw

675 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 22:01:10 ID:rNlz0uuZ
TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006
★参加選手たちがみた日本 その1
(ACTION IMAGES) Andy Couldridge
(FIFAの世界向けの英語サイトの記事) 2006年12月14日

ロナウジーニョ(ブラジル出身、MF、バルセロナ)
申し分のないほどファンタスティックな国だ。
日本の人たちはいつだって両手を広げて僕のことを暖かく歓迎してくれる。
日本を再び訪れるのが本当に待ち遠しかった。
日本からはいつもたくさんの手紙やプレゼントをもらっている。
友人もたくさんいるし、彼らは僕のことを愛していてくれる。
日本に戻ってくることができてとてもうれしい。

フランク・ライカールト監督(オランダ出身、バルセロナ)
すばらしい国だ。今回の来日は日本の文化について知っている選手も
日本のことをさらに理解する非常にいい機会だ。

リリアン・テュラム(フランス出身、DF、バルセロナ)
すばらしい経験になるのは間違いない。日本人は教養が高く、礼儀正しい。
日本に来ることができてとても興奮している。

クアウテモク・ブランコ(メキシコ出身、FW、クラブアメリカ)
日本人はとても陽気で、サッカーが大好きだ。
日本のファンは世界のトップレベルのサッカーを観るのを楽しみ
にしていると思う。日本の施設や設備は一流だ。驚くべき国だ。

ホセ・アントニオ・カストロ(メキシコ出身、DF、クラブアメリカ)
美しい国だ。スタジアムは信じられないほど立派だ。
日本の人たちはこの大会に全身全霊を傾けている。


676 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 22:03:07 ID:rNlz0uuZ
TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006
★参加選手たちがみた日本 その2
(ACTION IMAGES) Andy Couldridge
(FIFAの世界向けの英語サイトの記事) 2006年12月14日


ギジェルモ・オチョア(メキシコ出身、GK、クラブアメリカ)
本大会の施設やスタジアムは他にないほどすばらしい。
誰もが実際に目にして見なければならない。

イアルレイ(ブラジル出身、FW、インテルナシオナル)
2003にボカ・ジュニアーズのメンバーとして来日している。
すばらしい国だ。非常に組織化されている。日本の人たちはとても礼儀正しい。
それに実直で一生懸命に働く。日本食もおいしいね。

フェルナンドン(ブラジル出身、FW、インテルナシオナル)
日本に来るのは今回が初めてだけど、日本や日本の人たちを尊敬してやまない。
日本がライフスタイルや行動で世界に与える影響は大きい。
他の国とはとても異なっている。

アベル・ブラガ監督(ブラジル出身、インテルナシオナル)
これまでに3度来日したことがあるが、どういうわけか一度も
日本を満喫する機会がなかった。
幸いなことに今回は時間があり、とても楽しんでいる。
習慣や誠実さ、そして寛容さが日本をファーストクラスの国にしている。
経済的に豊かでとても近代的な国だ。
日本の組織力は極めて優れている。こういったすべてのことを
2002 年のワールドカップの際に日本は韓国とともに世界に示している。


677 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 22:05:10 ID:rNlz0uuZ
TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006
★参加選手たちがみた日本 その3
(ACTION IMAGES) Andy Couldridge
(FIFAの世界向けの英語サイトの記事) 2006年12月14日

クレメル(ブラジル出身、GK、インテルナシオナル)
日本のテクノロジーにはいつも驚かされている。
日本のテクノロジーは関心を引かれるものの1つだ。
日本の文化は独特で、ブラジルとはとても異なっている。
そうした文化的違いを実際に体験できてうれしく思っている。

シャディ・モハメッド(エジプト出身、DF、アハリSC)
洗練された国だ。ほめきれないよ。

エマド・メテブ(エジプト出身、FW、アハリSC)
日本は超先進国だ。日本の人たちはフレンドリーで、何事にもプロフェッショナルだ。

ケリン・ジョーダン(ニュージーランド出身、FW、オークランドシティFC)
日本の人たちはサッカーにとても情熱的だし、非常に暖かく歓迎してくれる。

ニール・サイクス(ニュージーランド出身、MF、オークランドシティFC)
正直言って日本のことはあまりよく知らないけど、
日本人たちのサッカー好きは知っているし、訪れるのにとても魅力のある国だね。
日本では相撲が最も人気のあるスポーツだから、ぜひ見に行きたい。

ロス・ニコルソン(ニュージーランド出身、GK、オークランドシティFC)
日本で好きなのはその文化と、年長者に対する尊敬だ。
いや、その他のすべてもと言ってもいいかもしれない。
今まで一度も来たことがなかったので、
今回のようなレベルの高い大会に出場することができてうれしい。


678 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 22:13:02 ID:rNlz0uuZ
TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006
★参加選手たちがみた日本 おまけ
(ACTION IMAGES) Andy Couldridge
(FIFAの世界向けの英語サイトの記事) 2006年12月14日


キム・ヒョンボム(韓国出身、MF、全北現代モータースFC)
日本はお隣の国で、僕たちの友人だ。日本では韓国にいるような気持ちになる。

キム・ヒョンス(韓国出身、MF、全北現代モータースFC)
前に大学サッカーで来日したことがある。
地理的にとても近いので韓国にいるような気持ちになる。





(・∀・) カエレ!



                     

679 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 22:15:19 ID:rNlz0uuZ
TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006
★参加選手たちがみた日本
(ACTION IMAGES) Andy Couldridge
(FIFAの世界向けの英語サイトの記事) 2006年12月14日


これは日本向けの文章ではない
FIFAが、全世界向けに
日本を訪れた関係者が
日本をどう見たかを率直に書いたもの
を日本語に訳したもの
日本人向けのコメントではなく、日本以外の人に対するコメント



原文はこちら
http://www.fifa.com/en/news/feature/0,1451,127813,00.html?articleid=127813




680 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 22:19:23 ID:rNlz0uuZ
★外国人のコメント

リリアン・テュラム(フランス出身、DF、バルセロナ)
すばらしい経験になるのは間違いない。日本人は教養が高く、礼儀正しい。
日本に来ることができてとても興奮している。

ホセ・アントニオ・カストロ(メキシコ出身、DF、クラブアメリカ)
美しい国だ。スタジアムは信じられないほど立派だ。

ギジェルモ・オチョア(メキシコ出身、GK、クラブアメリカ)
本大会の施設やスタジアムは他にないほどすばらしい。
誰もが実際に目にして見なければならない。

イアルレイ(ブラジル出身、FW、インテルナシオナル)
2003にボカ・ジュニアーズのメンバーとして来日している。
すばらしい国だ。非常に組織化されている。日本の人たちはとても礼儀正しい。
それに実直で一生懸命に働く。日本食もおいしいね。

フェルナンドン(ブラジル出身、FW、インテルナシオナル)
日本に来るのは今回が初めてだけど、日本や日本の人たちを尊敬してやまない。
日本がライフスタイルや行動で世界に与える影響は大きい。

シャディ・モハメッド(エジプト出身、DF、アハリSC)
洗練された国だ。ほめきれないよ。

エマド・メテブ(エジプト出身、FW、アハリSC)
日本は超先進国だ。日本の人たちはフレンドリーで、何事にもプロフェッショナルだ。

★朝鮮工作員のコメント   ↓ ( ^∀^)ゲラゲラ
219 名無しさん@恐縮です New! 2006/12/17(日) 21:39:46 ID:pcSqsMf80
社交辞令やリップの一種なんだろうが、自国が褒められるとどうにも居心地の悪さ感じると言うか、据わらなくなる…。

681 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 22:21:04 ID:b4StVaUJ
>>678
warata
オチがついてるとはw

682 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 22:21:34 ID:daW/VZu5
リップ・サービスという言葉があってな・・

683 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 22:23:11 ID:rNlz0uuZ
>>682
> リップ・サービスという言葉があってな・・

>>679
> TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006
> ★参加選手たちがみた日本
> (ACTION IMAGES) Andy Couldridge
> (FIFAの世界向けの英語サイトの記事) 2006年12月14日
>
>
> これは日本向けの文章ではない
> FIFAが、全世界向けに
> 日本を訪れた関係者が
> 日本をどう見たかを率直に書いたもの
> を日本語に訳したもの
> 日本人向けのコメントではなく、日本以外の人に対するコメント
>
>
>
> 原文はこちら
> http://www.fifa.com/en/news/feature/0,1451,127813,00.html?articleid=127813
>
>
>


684 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 22:31:10 ID:daW/VZu5
>>683
よく読んでなかった。ゴメンね
いまだに加害妄想が抜けなくて、延々と誉められるとなんか不安になってくるんだよ〜

685 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 22:35:06 ID:imLd7qgN
>>684
よう、絶望先生w

686 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 22:41:36 ID:ROwYbPo2
まあスタジアムがスゴイのは土建立国日本ならではだな。
それ以外の点に関しては努力して維持しなければ、と思う。
そういう部分こそが誇るべき点、なんだろうし。

687 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 23:04:45 ID:DaIb3nU1
日本の組織力は極めて優れている。こういったすべてのことを
2002 年のワールドカップの際に日本は韓国とともに世界に示している。
韓国とともに世界に示している。
韓国とともに世界に示している。
韓国とともに世界に示している。
韓国とともに世界に示している。
韓国とともに世界に示している。
韓国とともに世界に示している。
韓国とともに世界に示している。

688 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 23:07:30 ID:J2Dmtdu/
韓国と組んでもワールドカップを成功させる組織力ということか。

689 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 23:10:15 ID:rNlz0uuZ
>>688

今688が鋭いこと言った!

690 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 23:21:36 ID:f/yTXAb0
>>687
オレもそこが気になった
関係が無く、特に興味が無い人にはこんなもんか

691 :日出づる処の名無し:2006/12/17(日) 23:29:23 ID:b78VBlpH
>>687
ヒント:FIFAの副会長

692 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 00:21:53 ID:lv2/Qnpl
FIFA公式サイト(英語)で日本称賛の嵐
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/news/1166365080/




693 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 01:30:56 ID:CwmGYiTu
TOYOTAがかんでるからお世辞言っとけって
裏で言われてるんじゃないかと邪推しちゃうな。

いや、くすぐったいだけなんだけど

694 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 01:43:13 ID:lv2/Qnpl
【業務連絡】


★朝鮮工作員のコメント(定型レス マニュアル)


■どーせリップサービスだろ  ← 今ここ(*^ヮ^*)/

■金目当てに決まってる

■お世辞で喜んでるなんて恥かしいね

■気持ち悪い

■こいうもので喜ぶことはなんかキムチくさい

■こんなのでホルホルするなんて、チョンと変わらんな






(´ー`)y─┛~~    


695 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 01:47:20 ID:lv2/Qnpl
★開催国なのにリップサービスまったく無しの韓国 @  (´∀`)   

ヨハン・クライフ
「W杯の恥さらし国家。韓国は史上最低の開催国として歴史に名を刻むことだろう。」

プラティニ
「不愉快だ。W杯は世界最高の大会のはずだ。世界最高の大会は
公正な場で行うのが義務だ。まして観客の声援を強く受ける開催国
はこれに細心の注意を払わなくてはならない。
それを怠った韓国には深く失望し憤りすら感じる。」

ネッツァー
「米国、ポルトガル、イタリア、スペイン戦で韓国が行ったことは
これまでFIFAが築いてきたフットボール文化を否定し、
腐敗を招く行為でしかない。私は多少混乱が生じたとしても
韓国から勝利を剥奪しても良かった様に思う。
そうすればこのような過ちは繰り返されなくなるのだから。」

リネカー
「一つ確かなのは今回の韓国の勝利に名誉が伴っていないことだ。
後年日韓W杯を振り返ったときにトルコやセネガルに米国、
スウェーデン、ベルギー、日本の健闘が賞賛されることは
あっても韓国が賞賛されることは決してないだろう。」

ストイコビッチ
「(スペイン戦後)韓国が調子に乗るのもここまでだ。」


696 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 01:48:24 ID:lv2/Qnpl
★開催国なのにリップサービスまったく無しの韓国 A  (´∀`)   


カペッロ
「私は世界中のサッカーファンが記録の上では韓国の勝利となったが記憶の上ではイタリアの勝利だと受け止められることを確信している。」

スコールズ
「彼ら(フランス)は前回のW杯で好成績を挙げることが出来なかったが、それはW杯を開催してはいけない『馬鹿な国』での一時的不振に過ぎない」

オーウェン
「(大会終了後)卑劣な手段によって準決勝まで進出した国がW杯の権威まで汚してしまったことを残念に思う。」

ラウール
「何度でも言おう。この試合(韓国スペイン戦)は我々の勝利だと。」

イヴァン・エルゲラ
「この先二度とサッカーが出来なくなってもいい!だからあいつらを殴らせろ!」

リザラズ
「韓国での最初の1週間は、バスや飛行機での移動がとても疲れた。特にソウルはものすごく空気の汚れた街だったから。練習の間、ちょっと動いただけで皮膚がかゆくなった程だよ。とても不愉快な気分だった」


697 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 01:53:45 ID:CwmGYiTu
チョン認定でも何でも勝手にしてくれ。

言葉の上っ面だけで喜ぶほどお人よしじゃない。

698 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 02:13:27 ID:lv2/Qnpl
★開催国なのにリップサービスまったく無しの韓国 B  (´∀`)   


エムボマ
「カメルーンのドローには満足しています。私は韓国でplayしたくなかったですから。グループの他のチームも強いですが、突破できると思います」
(注)彼の息子の名前は[kenji] もろ日本名。

ペケルマン ディレクター
「希望していた日本でplayできるからokだ」

ミリノヴィッチ
「日本で試合をしたかった。Sloveniaを知ってもらえるchanceだったが…」

アレクサーダー・ツクマノフ (フットボール協会ディレクター)
「私たちは幸運だと思います。 抽選会の前、サポーターのために 日本で試合を行いたいと話していました。 」

カルビン
「組み合わせは幸運な組に当たったし、とにかく日本で試合ができるのがうれしい。どの国も韓国より日本で試合ができることを望んでいたようだ。われわれは決勝までずっと日本で試合できるが、例えばスペインは決勝まで残らないと日本で試合ができないからね」

リヴァウド
韓国で1次リーグを戦うブラジル代表のMFリバウドが韓国に振り分けられたことに不満を口にした。「日本では韓国と違ってDFロベルト・カルロス(レアル・マドリード)らのブラジル代表選手はとても人気がある。韓国でプレーすることは残念だ」

ミルコ・ヨジッチ (監督)
「抽選には満足しています。試合会場が決まり、実感が湧いてきました」


699 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 02:17:28 ID:VyC4mP0Z
>>697
お人よしの方が好かれるよ
リップサービスは素直に喜んでおくべきだ

700 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 02:21:04 ID:nZkSrdbJ
言葉の裏の真意を汲み取れず
ただの社交辞令としか受け取れないというのが、心の貧しさなのだよ。
そういった人間は所詮は金しか信用できない。
日本の人気も金をばら撒いてるからだろうとしか解釈できない。
逆に言うと、金のみで人は動くと信じている。まさに今の韓国だな。

701 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 02:21:14 ID:lv2/Qnpl
★開催国なのにリップサービスまったく無しの韓国 C  (´∀`)   


デルピエロ
「もうこんな国(韓国)に来る事はないね」

マルディーニ
「サッカーを侮辱した韓国は天罰が下るだろう。」

FCバルセロナ副会長
「韓国の国民はスポーツを観戦する態度がなってない。私の目が黒いうちはバルサが韓国へ来ることは二度とないだろう」 ※現実にバルサはその次の年から韓国に来なくなった

アデバヨール
「韓国はW杯に4大会連続で進出している立派なチームだが、われわれに勝つほど強いとは思わない。4年前に韓国が4強入りしたのは審判の助けとホームの利があったからだ。W杯本大会G組のフランスを除く3チームはほぼ同じレベル」





>>
日本称賛はリップサービスとか抜かしてた朝鮮工作員の反論マダー? (´ー`)y─┛~~   

702 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 02:23:02 ID:lv2/Qnpl
★外国人のコメント

リリアン・テュラム(フランス出身、DF、バルセロナ)
すばらしい経験になるのは間違いない。日本人は教養が高く、礼儀正しい。
日本に来ることができてとても興奮している。

ホセ・アントニオ・カストロ(メキシコ出身、DF、クラブアメリカ)
美しい国だ。スタジアムは信じられないほど立派だ。

ギジェルモ・オチョア(メキシコ出身、GK、クラブアメリカ)
本大会の施設やスタジアムは他にないほどすばらしい。
誰もが実際に目にして見なければならない。

イアルレイ(ブラジル出身、FW、インテルナシオナル)
2003にボカ・ジュニアーズのメンバーとして来日している。
すばらしい国だ。非常に組織化されている。日本の人たちはとても礼儀正しい。
それに実直で一生懸命に働く。日本食もおいしいね。

フェルナンドン(ブラジル出身、FW、インテルナシオナル)
日本に来るのは今回が初めてだけど、日本や日本の人たちを尊敬してやまない。
日本がライフスタイルや行動で世界に与える影響は大きい。

シャディ・モハメッド(エジプト出身、DF、アハリSC)
洗練された国だ。ほめきれないよ。

エマド・メテブ(エジプト出身、FW、アハリSC)
日本は超先進国だ。日本の人たちはフレンドリーで、何事にもプロフェッショナルだ。

★朝鮮工作員のコメント   ↓ ( ^∀^)ゲラゲラ
430 バーチャルネット右翼・うよ12歳 sage New! 2006/12/18(月) 01:55:40 ID:KckXl8fg0
目一杯のリップサービスだろ?どうせ。

703 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 02:25:49 ID:CwmGYiTu
それは韓国がリップサービスもできないほどひどいという証拠に過ぎない。

704 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 02:28:47 ID:/80i3TJM
「褒められちゃった、嬉しいな」と
「これで調子に乗りすぎずにまた頑張るぞ」は
両立できるでしょ。

705 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 02:30:50 ID:il5zXzYj
>>699
好かれるから、信用するってのもな。
表面上は受け入れておけば良い。
しかし、油断はしない。
ってのがいいだろ。
もちろん、用心や、不信を相手に悟られたら、負けだwwww

表面ではボーッとしてるが、裏では注意深く、深く潜って爪を研ぐ。
日本はそんな外交をして欲しい。民間レベルでもw

706 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 02:54:22 ID:hhwFFdY5
リップサービスを信用しない人ってのは、
素で褒められた経験がほとんど無いのかも。

美人・イケメンその他なんかしら長所のある人は、
同じ褒め言葉を多くの人から聞くことになるから、
それがリップサービスであろうとなかろうと、素直に聞くことができる。

逆に何の長所もない人は、リップサービス以外で褒められたことが
無いから、リップサービスを鵜呑みにすると自分がみじめになる。
だから褒め言葉に懐疑的になるんじゃないのかなあ。

707 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 03:05:46 ID:VyC4mP0Z
>>706
そうなんだよ。
褒め言葉をそこまで警戒すること無いんだよね。
そこに深い企みなんて滅多にないし、いい部分を見つけて褒めあうなんて普通のことなんだから。

708 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 03:11:22 ID:k8FWNwgk
本心からだろうが裏があろうがどっちゃでもええ。
誉められた事は素直に喜び、もっと誉められるよう努力をすりゃあいいだけだ。

709 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 04:54:35 ID:woCn8dwo
>>695
これ、なんか凄いストレートな発言ですが、マジ??
クライフとかプラティニとかリネカーとか。

710 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 05:03:56 ID:pN/n8UPO
ベッカムフィーバーの時のイングランドの対戦チームみたいに
どアウェーな雰囲気で試合したいなんて思わないもんな。
少しでも相手チームの応援をする現地人増やさないための消極的努力でしょ。多分。
現に反日の固まりみたいな韓国人選手のコメントのしおらしいことw


711 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 05:13:05 ID:VyC4mP0Z
韓国人のコメントがしおらしいというよりも、さり気に韓国と日本が同等のように読める・・・のは気のせい?

712 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 06:24:57 ID:U6hzH2I1
野球のアジアシリーズで中韓台の選手が
日本のファンにメッセージ書いてるんだが
意外な事にサムスンの選手が日本をリスペクトしたコメントが多い
http://asia.npb.or.jp/2006/team/index.html

713 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 07:51:54 ID:HhPxrN49
「韓国にいるような気持ちになる」と言われても、ちいとも誉められた気がしないのはなんでなんかなあ。。

714 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 09:41:22 ID:n02VeIRb
というより他に褒め方はなかったんかいと韓国人に言いたい

715 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 10:06:57 ID:/80i3TJM
猿の国イルボンも誇らしいウリナラに似て来て良かったですね
という事なのでは?

716 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 12:05:03 ID:JK3lVORA
誉めると韓国が下になるから同格という事にしておいてやるニダ

717 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 12:08:46 ID:DFD9XtDz
>>715
連中のメンタリティなら充分あり得るわなw

718 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 12:45:31 ID:wGuWiYQn
>>716
どう考えてもそれだわな

719 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 15:04:12 ID:+SS8TwNB
つーか日本に関してのコメントで、
何で韓国に触れるの?


720 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 15:28:14 ID:5wTQaQYu
「韓国がある様な気持ちになる」と言われると
あたかも韓国が無いように言われていて面白いのでそう発言して欲しかった。

721 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 15:53:37 ID:7pkQDq+U
http://www.youtube.com/watch?v=1eIRPoh6GCA&mode=related&search=


日本的すけべ

722 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 16:13:06 ID:OE6ykzBz
>>547-549
http://www.asahi.com/boston/intro/index.html

浮世絵の説明は>>553さんの通り
浮世は、狭義には遊郭、広義では世の中のこと


723 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 16:27:31 ID:nMvkekzm
平均的な日本人の反応

×「褒められたニダー、誇らしいですねホルホル」
○「至らない部分もあったと思いますが、大きな苦情も無く、喜んでいただけて幸いです
  (そして、今日からココが最低ラインになるのか…)」

724 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 16:29:56 ID:LHUIjy6c
>>397
狂ってないよ。

米中韓朝が仲間で日本が孤立してるだけ。

これは日本人への警告だからこの四カ国のどれも信じちゃだめだよ。

725 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 17:07:35 ID:XsvQpC4H
>>724
米の場合は日本人に成りすまして日本料理を出している中韓人が
米国人に成りすまして日本を批判する記事を書かせているだけなので
実質三カ国、というか、半島は中国の属国なので実質一ヶ国。

726 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 17:32:53 ID:WSiKZa7D
>>712
サムスンの監督が、昔、中日で活躍してたからだと思う…
日本を馬鹿にすると、そこで活躍してた監督を…


727 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 17:54:42 ID:5cN5/RaR

【統一教会】「寿司と文鮮明師」〜統一教会によるアメリカの鮮魚流通支配…米紙
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1144984450/

【アメリカ】7カ国世論調査「米国人25%が韓国との関係は悪化」 [12/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165975259/l50

>各国の好感度を100点満点で換算した結果、
>韓国は米国とインドネシア国民から40点台、
>オーストラリアから50点台、中国から70点台を得た。
>中国を除いたほかの国家からは平均以下の点数だった。
>韓国の好感度順位がオーストラリアで15カ国のうち9位に止まった

=================================

100点満点中、アメリカの韓国への好感度は40点台(詳しくは44点)だそうだ。
ちなみにアメリカの日本への好感度もあんま高くない。
(スレにあった元データによると58点)


728 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 17:56:53 ID:75owVWLZ
中韓は相思相愛ということかw

729 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 18:03:09 ID:9T4C4wHX
>>728
双子みたいなもんだな。

【ネット】 「また中国人に生まれたい?」新聞社がアンケート
→6割超が「イヤ」回答…編集責任者2人、クビに
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158645934/l50

【韓国】ネットユーザー67.8%「再び韓国人として生まれたくない!」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1157434217/l50

韓国ネチズンに質問「生まれ変わったら韓国人に生まれたいですか?」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1156910434/
>応答者の69.7%が、「嫌だ、他の先進国で生まれたい」と回答した。
>「当然、韓国人として生まれたい」と言う回答は24.2%に過ぎず、
>「分からない」は7.9%だった。
>一方、生まれ変わりたい国には日本、スイス、アメリカなどをさした。


おまけ
『戦争時、先頭に立って戦う』
日本41%
韓国10%
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=78839&servcode=400§code=400



730 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 18:06:47 ID:9T4C4wHX
おまけ2

『再び生まれるとしたら同じ国に生まれたいか 』

日本(また日本に生まれたい:89%)(そうは思わない:9% )

韓国(また韓国に生まれたい:24.5%)(そうは思わない:67.8% )

ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=79566&servcode=400
ttp://www.tv-asahi.co.jp/n-station/research/030223/shiawasekun.html


731 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 18:24:18 ID:SBLDIfD/
ホンダの英でのCM
http://www.youtube.com/watch?v=OZ5aIXIzBvw

732 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 18:46:41 ID:/80i3TJM
やっぱり
「愛国心=軍国主義、再び侵略戦争を起こすため洗脳された愚民が持つ気持ち」
みたいに刷り込まれてるから
「生まれ変わるならまた日本! 戦争になったら? 近くに良い逃げ場所もないし、
言葉通じないしマンガも遊び場もないし、今の環境守るには戦うしかしょうがない…?
あ、でも愛国心とは違うからね(そんなコワイものじゃないしー)」
というねじれた心理になるんだろうなw

国を愛したら侵略戦争始めるきっかけになる派の人は
家族を愛したら隣家に強盗に入る相談を始めるんですかね?

733 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 18:56:17 ID:fKmj0sSV
おまいら日本のバンドpolysicsは知ってる?

海外ロックバンドはみなこのバンドをみて唖然とするそうだ。

スペインやアメリカ、イギリスでの熱狂的ファンは多い。

http://www.polysics.com/

734 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 19:00:59 ID:MDJDJBGH
知ってるよ。P-MODELやらプラスチックスとかのパクリバンドでしょ。

735 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 19:42:29 ID:OHEiXU3M
ポリシックスは、プロモがようつべでうけてたな。
真似動画もアップされてた。

736 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 19:59:57 ID:uuJUPO4z
>>733
ポリって聞くと、
座禅(ナンバガ) モーサム ポリシックス
この三つのバンドが瞬間的に頭に浮かぶ俺。

ロキノン御用達のバンドやね。

737 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 20:43:56 ID:wGuWiYQn
ポリシックスは海外にもファンがいる変なバンド

ギターウルフや少年ナイフ、バッファロードーターズなんかも何故か海外でも知られてる
ピロウズやラルクやアジカンはアニソンで知られてる

738 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 20:46:40 ID:wGuWiYQn
まぁクラウザーさんに比べればまだまだですがね

739 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 21:24:12 ID:hQuWZIqy
そういえば平沢進(P−MODEL、マンドレイク)って何か最近ニュースにならなかった?

740 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 21:27:47 ID:lgZ+JhQQ
伝統音楽も海外に売ってほしい。

741 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 21:35:53 ID:/80i3TJM
伝統か微妙だけど
合唱のコンクールで世界大会優勝って話は
割とよく聞く。
高校の部活で、なんか上手いとこが地元にあるらしい。
十八番が「さくらさくら」だとか。

童謡や文部省唱歌は明治以降のものだから、
日本の伝統と言うにはまだ若い?

742 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 21:36:05 ID:IdgFGugE
FIFA会長 日本での継続開催示唆
2006年12月18日(月) 6時4分 スポーツニッポン

FIFAのブラッター会長は17日、会見し「観客動員、スタジアムの質、運営の質などバーが高くなった。
日本以外の国が開催するのは難しくなる」と発言。08年大会はメキシコが開催国に立候補したことを明かした上
で08年以降も日本で継続的に開催する可能性を示唆した。今後、出場チームが増える可能性があり
(1)開催国とオセアニア王者とのプレーオフの勝者(2)前年度優勝チーム(3)欧州と南米の2位の3案が浮上している。
また、川淵キャプテンによると前回大会は1億5000万円の赤字を出したが、今年は3億円の黒字になる見通しだという。

ttp://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20061218&a=20061218-00000011-spn-spo


743 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 22:20:38 ID:OQv7S7pS
>>741
滝廉太郎はアコーディオン、ハーモニカ、バイオリン、尺八などを演奏してたそうで、
「荒城の月」には、日本の伝統音階である陽旋法が用いられているからこれが一番近いのでは?
さくらさくらも琴使ってるから日本の音階に近いのかな。

日本の童謡ってずいずいずっころばし、とか夕焼け小焼けとか天神様のおとおりじゃ〜(タイトル全然分からない)
とかだと思っていた。

でもふるさととか同じ滝廉太郎でも箱根八里や春のうららの隅田川〜(タイトル?)の方が好き。
一番すきなのは仰げば尊しだけど。
西洋の音階の方が聞きなれているせいか好き。ブルガリアやハンガリー民謡とかも好きだけど。


744 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 22:28:24 ID:/80i3TJM
>天神様の〜
「とおりゃんせ」
>春のうららの隅田川〜
「花」

そう言えば、小学校の時は毎月「今月の歌」が決まっていて
朝夕にクラスで合唱することになっていた。
何でも合唱というのは、周りの声をよく聞いて、心を合わせる必要があるし
大きく口を開けて腹から声を出すのは子供の教育に良い、とか
まあ技量は問われなかったので楽しかったな。
歌はNHKの「みんなのうた」等から、学年ごとに決めていた。

よく考えると、クラスに一人くらいは伴奏できる子がいて
各教室に古いオルガンがあったというインフラ充実ぶりって
世界的に見れば結構すごいよね。@20年前の地方公立小学校

745 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 22:38:15 ID:OQv7S7pS
あとどの学校もプールがあるのはそれなりにすごいことだと思う。
うちの小学校はプールなかったけど、体育の時間2時間続きにして時々近くの市営プール(歩いて5分)に行っていた。

746 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 22:46:04 ID:/80i3TJM
かつて水泳王国ニッポンと言われたのは、
水泳人口の裾野が広かったおかげなのかな?
海や川の近くの学校だとプールが無かったという話は時々聞く。

強い兵隊を作るための軍国主義の名残です、とか言われて
戦後に体育の授業つぶされなくて良かったよ。
剣道とかはしばらくGHQに禁止されてたらしいし、
自分は運動会前日に雨乞いしていたタイプだけどw

747 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 22:54:45 ID:Fng3nyhi
体育の授業の跳び箱ってあれって日本独自のものだっけ?
筋肉番付でそんな事言ってたような気がするんだけど。
それと、以前海外から編入してきた小学生が鉄棒の逆上がりができなくて悩んでるってTVで見たけど
もしかして鉄棒も日本独自?

748 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 23:40:46 ID:STYKRR5Q
>>744
>よく考えると、クラスに一人くらいは伴奏できる子がいて
>各教室に古いオルガンがあったというインフラ充実ぶりって
>世界的に見れば結構すごいよね。@20年前の地方公立小学校

戦前でもそのぐらいは揃ってたんじゃないか?

プールは確かにすごいらしいね。日本は世界一泳げる率が高いとか・・

749 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 23:42:42 ID:woCn8dwo
つか、泳げない方が日本人失格というか。

750 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 23:49:32 ID:qJ5Wy4hj
日本は、近所には川か海があるところが多いから、プールなんかなくてもみんなそこで水遊びして、自然に泳ぎを覚えたからね。

751 :日出づる処の名無し:2006/12/18(月) 23:59:32 ID:STYKRR5Q
>>750
昔の日本女性はほぼ泳げなかった。
学校教育に水泳を取り入れてから泳げる女性が増えた

752 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 00:02:59 ID:NqlMALfu
昔っていつよ?
ゆとり世代はタイムテーブルの観念が希薄でかなわんw

753 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 00:04:36 ID:VrGTBWE3
海女とかそれこそ昔からいたしねえ。

754 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 00:05:11 ID:2Fq/pUs/
>>748
日本で教える「泳ぎ」と世界で教えてる「泳ぎ」が違う希ガス。

イギリスに行ったとき、ホテルのプールで、みんな立ち泳ぎで
プカプカ浮いているのを見てかなりびっくりした覚えがある。

ひょっとしたら、世界で「泳ぎを教える」のスタンダードは
競泳ではなくて日本で言う古式みたいなヤツかも。

755 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 00:12:08 ID:+FMbxWz4
何十キロの鎧着て波をあまり立てずに横になって泳ぐ技があるよね。

756 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 00:14:46 ID:p5u2yqS3
そういえば中学の時クラスにいた中国からの帰国子女は泳げなかったな。
そういう授業がなかったそうだ。

南海の離島出身のうちの親も泳げないって言ってた。
学校にプールがなくて授業もなかったそうだ。
そのかわり「潜れる」と。
ウニがおやつだったそうだ。

757 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 00:16:50 ID:VMuKPMBk
>>755
熊本の古式泳法に火縄銃を持って泳ぐってのがある。
水につけないようにして泳ぐから水の中からでも撃てるかも。
的には当たらんだろうけどね。

758 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 00:23:22 ID:p5u2yqS3
>>757
俺熊本出身なんだが、高校の水泳大会の開会セレモニーに
なぜか「校長による古式泳法の実演」つーのがあった。
大会のどの競技よりも盛り上がってた。
みんなで校長コール。
さすがに銃は持ってなかったが。

759 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 00:43:54 ID:jLf+0euM
ひょっとして横泳ぎとかいうのがそれかな。

760 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 00:52:35 ID:q/mmCh37
テレビでイギリスの水泳授業みたけど、着衣のままプールに入って、
服がまとわりつく状況下でいかに溺れずに浮かんでいるか、という内容だった。
タイタニックが沈んだときに備えてるのかね?

761 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 00:57:01 ID:6j6n8Oqx
イギリスは運河が多いから
落ちたときに備えるのかと。
オランダも同じような事やっていたはず。

762 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 00:57:37 ID:b+qyCT5V
日本に留学した外国人が日本語でスピーチコンテストに出るアレで、
韓国の人も「学校では水泳は習いません。だから私も泳げなかった」
とか言ってるしな。水泳ぐらい世界で教えればいいのに。

763 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 01:03:19 ID:rDY12/Oq
この国がいかんともしがたい状態なのを解っているのに、何か正しい行いをすればいつか必ず報われると思っている口ばっかりのへたれ野郎がマジむかつくな。
もちろん、お前らのことだけどな。
銚子電鉄を見てみろよ。
自分たちの失態で陥った経営難でもないのに自らの給与を減らし必死に食らいついて再建模索中、なのに国からの業務改善命令で倒産寸前、哀れすぎて泣けてくるね(wwww
まぁ、お涙ちょうだいで濡れ煎売って偽善者塵虫のネットウヨから小銭を巻き上げた様は評価できる。
だが、まずは夕張市職員のあざとさを見習えと言いたい。
破綻へ招いた当事者にも関わらず、市に未来がないと見るやいなや我先にと責務を捨て蜘蛛の子を散らすように逃げだす姑息ぷり、こそ泥も顔負けだ。
流石は団塊世代の申し子、公僕の皮を被った利己主義者はひと味違う。
愚民とはひと味違うね(^▽^ケケケ
それにしても、団塊の先輩方は上手くやってるよな。
自分たちは悠々自適に暮らしながら貯蓄に励み、足りない分は国債地方債で転換してその借金を子や孫に背負わせようとしてるんだから。
おまけに国の財政が危うくなったら、愛国心を煽って孫たちに何とかしてもらえるようにと画策してる。
子や孫より老後の生活が大切、国なんかより金、金、金!
その気持ちはよく解るけどね (*^ー゚)b
何よりこの国で驚いたのはペド、ネクロフェリアの性犯罪者が教育委員会から優秀な教職者と評価され教壇でクソ餓鬼を教育してるとこだな。
こんなのは他国では類を見ない、チョ〜アメイジング国家!
お前らが絶賛するだけのことはある、サムライの国ニッポン。
チョンマ〜ゲ〜 m( _ † _ )m m( _ † _ )m m( _ † _ )m チョンマ〜ゲ〜

764 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 01:05:17 ID:NqlMALfu
    /\___/\
  / /    ヽ ::: \
  | (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < ・・・・・
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
  \  `ニニ´  .:::/
  /`ー‐--‐‐―´´\

765 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 01:06:59 ID:cm5DSE9G
水はタダじゃないんだよ

766 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 01:10:50 ID:I5uOKhQj
プールがね。

むしろ、なんで日本は、
ここまで水泳にこだわったのか、
そっちのが興味あったり。

いや、肯定的に。

767 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 01:11:32 ID:4yJohXnB
そこにスク水があるから

768 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 01:12:02 ID:p5u2yqS3
40秒で解決した

769 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 01:14:26 ID:I5uOKhQj
なんてこった。w

770 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 01:15:28 ID:KfQKnGWO
>>765
日本にプールが多い理由として「綺麗な真水が豊富」だからと聞いた事がある。


771 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 01:15:54 ID:4CKgocNy
>>767
この一言は後の世に深く刻み込まれるのであった…。

772 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 01:18:21 ID:xvgiv+3Z
>>767
まて、水泳があったからスク水ができたんじゃないのか?

773 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 01:27:23 ID:RqjDXMMX
>>772
濡れ女子(妖怪っぽい響きだが、要するに服が濡れてイヤーンな状態の女子)が見たい

水泳授業開始

スク水できる

自分たちもスク水見たい

プール増える

もっとスク水見たい

どこにだってプールあるよ状態に

きっとこんな感じ。
俺としては、濡れ女子路線に回帰するってのも悪くないと思うんだがな…

774 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 01:34:08 ID:rBojmyb5
>>770
ほぉ、トリビアかも。
またどこかで使わせてもらおうw

775 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 01:37:49 ID:j1XBUEHM
>>739
これ?

アカデミー賞歌曲賞ノミネート候補に「パプリカ」
http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20061212-00000005-eiga-movi

776 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 04:31:01 ID:reOAxW95
プールは災害用の貯水槽でもある

777 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 07:37:54 ID:mpYOLasT
>>766
まぁ基本島国で海軍国な訳で。
他国と色々関わったり一戦やるにはどうしても船に乗らなきゃいけないし。

そういう意味で泳げなかったりするのは命に関わるからじゃ?

778 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 08:25:11 ID:24j03hxh
子供の習い事でスイミングがNo.1なのも、泳げる人が多い一因だよね
スイミングは「子供の健康のために通わせる」という
親が最も罪悪感を感じずに済むお稽古事らしい

アメリカに転勤していった友人のトコの子は幼稚園からスイミングに通っていて
小3で4泳法マスターしており、選手コースに入っていたが
「アメリカの学校にはプールが無いし、近所にいいスイミングスクールも無い」と嘆いていたよ

779 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 08:31:41 ID:x/jSHwW7
>>749
そういうこと言わんでくれ。
鼻の穴がやたら大きい上に鼻の軟骨が歪んでて、どうやっても水が入ってきてしまう俺にとっては
プールは苦痛でしかなかった。
>>755
「のし」だね。

780 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 09:00:27 ID:jLf+0euM
夏が蒸し暑いってのは理由の一つとしてないかな。
ヨーロッパのような乾燥して快適な夏だったら、あえて水に入ろうという気には
ならなかったかも。

781 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 09:46:56 ID:ytkNNUMa
>>739
これか?
「補償金もDRMも必要ない」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0606/12/news005.html
 同氏は1999年、まだ音楽配信など影も形もない頃に、自らのサイトでMP3を使った楽曲の音楽販売を開始した。
文字通り音楽配信の先駆者である。
 またそれと並行してJASRACの権利支配のあり方に疑問を持ち、メジャーレーベルとの契約を自ら切り、
作品の版権を引き上げて自分で管理するという方法に切り替えた。現役ミュージシャンで音楽配信や著作権、
補償金の話を聞くのに、これ以上ふさわしい人はいないだろう。
-----------------------------------------------------------------

っつーか、マンドレイクを出してる時点で確信犯の気もするが・・・

782 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 10:46:31 ID:RGSDIC6y
>>777
海軍だったら、泳ぎの訓練よりもまず軍事訓練を重視すると思われ。
つーか、船がやられても泳げたら助かるって話でもないしね。
島国の海軍国って日本だけでもないし。

783 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 11:17:47 ID:DB36sw49
ハマスとファタハ間の緊張高まる - パレスチナ自治区
(略)
ガザ市で14日、「子どもを殺さないで」と書かれたプラカードを手にデモに参加する少女。
ttp://www.afpbb.com/article/1174867

プラカードに注目。放送していないだろうに?
ネットがあっても日本語わからないと思うんだが...。



784 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 12:28:12 ID:F5T8FCT7
ロシアのシベリア鉄道建設時には日本、中国、朝鮮からの出稼ぎ建設労働者がかなりいたそうだが、
中でも日本人はほとんどが泳げるのでかなり重宝されたそうだ。
特に川などに橋をかけたりする工事などでは、日本人がいないと仕事にならないので、工事監督者らは
日本人のご機嫌を損ねないようにしてたとか。


785 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 12:37:19 ID:+JLCKBbU
>>784
それなのにロスアと着たら・・・
ほんとロスアは恩と言う言葉しらねぇだな

786 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 13:01:26 ID:Gx7ndAIy
>>785
そもそも日本で言うロシアの「捕虜収容所」が、
ロシアでは「絶滅収容所」って名前だった時点でその意図が分かる。

787 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 13:25:15 ID:+pCRpLCu
なあそろそろ日本の音楽を世界に誇ってみたくないか?







ミッシェルが解散してなければな・・・・


788 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 13:55:45 ID:axPEgSrQ
>>787
ミッシェルガンエレファントはそこまで凄いバンドだったか?
凡百なイメージしかない


789 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 14:03:38 ID:UeH3UJvJ
あんな下手糞な英語の歌詞をどこの誰に誇るんだ?

790 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 14:12:23 ID:SNJ+435/
>787
「自分達、エゲレスのパブロック好きっす」ってがなってただけだろ。
もともと亜流のロックに本格派もクソもあるかって。
あれならグループ魂の方が潔い。オリジナリティはケロロ軍曹よりも無い。

791 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 14:36:42 ID:BSa2ejHu
>>782
海軍にいたウチのじーちゃんは船が撃沈されたとき、
泳げなかったから木切れにつかまって何とか助かったそうだが、
泳げた奴は自力で泳ごうとして、疲れ果ててみんな溺れ死んだそうだ。

792 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 14:56:26 ID:0Xt4z5Q8
うーん軍関係と水泳ってどうなんだろうね。
元々海兵隊も無いし、自衛隊も「上陸作戦」のオプションが無いのだそうだ。
だって日本は平和主義の国だしさw
でアメリカ軍に研修にいって、軍服完全装備で泳ぐ練習に挑戦した自衛官
は溺れかけていたよ。
なまじ水泳着で波の無いプールに慣れているだけでは非常時は役に立た
ないかもしれないね。
要するにスク水が悪いと。

793 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 15:06:17 ID:KKS6Ty2b
軍服をスク水にすればいいんじゃね?

794 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 15:12:53 ID:SNJ+435/
>793
WACなら兎も角、おっさんの自衛官が着たらドルフィン刑事だろ・・・

795 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 15:55:34 ID:DsUjktZh
日本には武士階級の一般教養的な要素として「水泳」があった。これは、
城攻めの際、堀を渡ることが出来るのと出来ないのとでは功名の機会に
出会える可能性が大きく異なることが理由。

また、精神論的なものとして、「本来立ち入らない場所」に自らを置く
事で自己の心身を鍛え上げる、という理由もあった。

796 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 16:11:00 ID:jWGVgAQ7
>>787
よくあがるのがpolysicsかw



797 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 16:27:02 ID:lUhkg/rN
海軍の新兵の水泳の教育って、泳げないやつは沖の船から海に叩き込むやつだったと思うが。
ほとんどが一週間である程度泳げるようになるそうな。
もちろんそのまま沈んでしまったりしないよう監視つきだが、やられるほうは死ぬかと思っただろうな。

798 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 16:37:11 ID:y9+HEAbc
水泳の授業の時、スク水女子目当てで、
潜水ばかりしていた俺が来ましたよ

799 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 16:38:35 ID:axPEgSrQ
>>799
氏ねHENTAI

800 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 16:53:11 ID:BocIR914
大義名分としてはやはり「体を鍛えるのに良い」ってことじゃない?
すぐそこに海や川や用水路があったし、
夏はタライで行水するくらい蒸し暑いし、
風呂の習慣から湯水に体を漬けることに慣れてただろうし。
もし風土が違ったら、富国強兵メニューは競歩や鉄棒ばかりになってたかな。

>795
そういや水を防御に使う城ってのも、大陸の荒野じゃ難しい罠

801 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 17:14:45 ID:axPEgSrQ
虎眼流には「水練」という鍛錬法がある


802 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 18:00:22 ID:KY5TlNuB
社会】 脱税目的で京都の神社を乗っ取り! 神社本庁が刑事告発…
宮司を強迫、韓国人を新役員に、社務所や鳥居を撤去

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166513505/

803 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 18:05:29 ID:r9UKVz0G
>>799
( ´,_ゝ`)プッ

804 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 18:34:30 ID:b+qyCT5V
なんか今もの凄い地震が来た

805 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 18:51:29 ID:PrS1EOvH
静岡は軽く揺れたぐらいだな

806 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 19:21:55 ID:KKS6Ty2b
>804
厨房が殺人起こす県民、乙

807 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 20:00:44 ID:hKrrvp87
>>783 日本のプロ市民団体の仕込み。

808 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 20:31:01 ID:4CKgocNy
>>806
分断チョン作員、乙。

809 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 20:32:57 ID:mpYOLasT
>>807
根拠の無い推論乙。

810 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 20:40:22 ID:bP/f82yA
http://blog77.fc2.com/m/maokapostamt/file/up158749.jpg
パレスチナ人の子どもたちがヨルダン川西岸(West Bank)および
ガザ地区(Gaza Strip)で14日、11日に
ガザ市(Gaza City)で幼い兄弟3人が犠牲となった車両銃撃事件
に抗議するデモが3日目を迎えた。

写真はガザ市で14日、
「子どもを殺さないで」と書かれたプラカードを手にデモに参加する少女。(c)AFP/MAHMUD HAMS

【ガザ市/パレスチナ自治区 15日 AFP】





>>
日本人が知らぬ間に、こんなところにまで・・・・・・・
すげぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
地球の隅から隅まで制覇した日本アニメ

キタ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o キタ――♪


811 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 21:14:15 ID:ZHiORu99
日本の経済力と品格について面白いのがあったので一部抜粋する。

驚くべきことに世界の32.6%の資産を米国が持つ。さて日本は、中国はいくつかと眺めると、日本の巨大さがわかる。
28%で堂々世界2位、3位の英国の5.9%と比べてもずば抜けている。ロシア0.4%、中国は2.6%、インド0.9%、
ブラジル1.3%を合計しても5.2%しかない。

20年前、たまたまあるフランス人青年に逢った。彼は日本語を良く話し、英語も喋った。銀座の寿司屋に行きたいと
言ったので連れて行った。帰りにおごるよと言う僕に、3,000円くれた。本当は一人2万円だったのだが・・・。3年ほど
日本にいて帰国。
10年前ブルガリだったか大きなブティックの社長として彼は帰ってきた。1年前、銀座の一等地に1,000億円程を投じ
ビルを買い、あと数年後世界最大店がオープンする。彼はもはや本店以上の実力者になりつつある。

話を戻そう。エルメスやヴィトンの鞄1個が冬のボーナス級の高額商品。それを誰もが買える国家の豊かさ。品格は
豊かさと同時に失われるのか。ニューヨークやロンドンのブティックに行くと必ず日本人ですねと店員は近づいてくる。
各国に散らばるブティックの最大の顧客もまた日本人。中国人とどうやって見分けるのと聞くと、商品の見方、触り方、
店員に対する態度でわかるという。日本人は店員に対してすらお辞儀し礼をおくる。他のアジアの顧客は・・・。

http://blog.ushinomiya.co.jp/economics/2006/12/16.html

812 :国民1人当たりの「富」では日本人が世界一:2006/12/19(火) 21:24:58 ID:RKAt5S2o

>国民1人当たりの「富」では日本人が18万1000ドル(約2000万円)で世界一−−国連大学の
>世界経済開発研究所(ヘルシンキ)が行った「世界の富の分布」調査でこんな結果が出たそうな
>▲世界中の家計の富(00年現在)を購買力平価ドルに換算すると125兆ドル。1人当たり平均は
>2万6000ドル(約300万円)になる計算で、国別では日本人が米国や英国を大幅に上回って
>トップに躍り出た。「失われた10年」や「格差社会」など何のその、日本人の富は世界平均の約7倍だ
>▲最底辺のコンゴ民主共和国(180ドル)やエチオピア(193ドル)とは1000倍もの差がある。
>全体では世界の富の半分がわずか2%の人々に独占されているという。地球大の格差ははるかに
>重症らしい
・・・
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/yoroku/news/20061217ddm001070023000c.html

後半は、無理矢理政府批判になっていくのだが。

813 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 21:37:10 ID:euIGK/Ja
フランス人に破壊されるシビック
http://www.youtube.com/watch?v=ALZIS-5V_mY

車に同情的なコメントも。

814 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 21:42:50 ID:I5uOKhQj
格差を是正するためには、
上を削って平等感を満足させるのではなく、
下を伸ばして平等基準を満たす必要がある。

経済圏というのは、
奉仕と恩恵の可能性であって、
具現化しなければ意味が無い。

具現化率が高いことを、景気が良いと言い、
具現化率が低いことを、景気が悪いと言う。
奉仕と恩恵が円滑に循環すれば、
可能性は具現化して、みんなが満足する。

大量の安価な労働力は、
デフレを生むだけ。

815 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 21:50:24 ID:I5uOKhQj
・・・つか、日本人の場合、
資産を運用して儲けよう、
とか、考えないわな、普通。

たくわえは、いざというときの備えであって、
なにか起きない限り、減らなければ良い、
くらいの感じ。

華僑やユダヤ人が、
財産を宝石に代えて、
緊急事態にそなえてたようなもん。

ぶっちゃけて言っちゃえば、
三億の資産には、人間一人以上の価値がある、
んだけどね。

労働力として見れば。

普通に運用するだけで、
一般的な家庭だったら、
働かなくても生きていかれる。

でも、結局、
そのぶん、誰かが働いてるわけで、
みんなが同じこと始めたら、
どう考えたって、成り立たないってのは、
感覚的に分かるわな。

やっぱ、労働は尊いよ。

816 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 21:56:33 ID:VMuKPMBk
>>814
デフレが悪いわけではないよ。つか、今世紀は大きな戦争もなさそうだし、ずっと
デフレ基調が続く。「失われた10年」というのは、日本企業がデフレに対応する
為の調整期間だった。
その間に値引き競争に巻き込まれない対応を整えてきた。高かろうが日本でし
か作れないのなら仕方ない。
今原発作ろうと思ったら、日本企業が関係しなければ不可能らしい。炉を作れる
工場が日本にしかないのだそうだ。そんな原発建設計画が、今世界中で1000基
ある。特需だな、これは。少なくとも俺達が生きている限りは日本は豊かなままだ
よ。

817 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 21:56:47 ID:I5uOKhQj
・・・とか言うと、なんか、
だから、金を動かしてるだけの人はダメだ、
って話になりそうだけど、

実は、そうでもない。
つか、逆だったりする。

旧共産圏の計画経済が破綻したのは、
そういう、金の動きを制御することも、
立派な労働なんだ、って証明でもあるわな。

娯楽産業は真の労働ではない、
とか言い出されても困るし。w

818 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 22:03:29 ID:I5uOKhQj
ああ、デフレが悪い、
ということではないです。

求める人に対して、自分たちしか作れない、
どうしても必要なものを提供できるなら、
高くても売れるし。

ただ、安い労働力を安いままにしておくよりも、
順当に発展して豊かになってくれたほうが、
結局は、得になるってことで、

貧しさを豊かさに変えよう、
というのは、徳のある思想のようでいて、
実は、得につながってたり。

819 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 22:06:31 ID:jWGVgAQ7
大学時代に教授から聞いたんだが、中国に本などを寄付してもまったく意味がないらしい。
もらった人間が独占して自分だけのものにしちゃう。
または、中共に献上して自分が出世するか、他人に高く売りつけるかのどっちからしい。
他人など信用せず、自分がいかに抜き出るかしか考えてない中国人はそういう感覚で生きてると。
しかも全員がそうだから、そうする事が当たり前という社会w


820 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 22:11:01 ID:VMuKPMBk
明治維新の時、日本のモデルは英国だった。七つの海を制した軍事力と機械産業。
だから富国強兵を目指した。そのイギリスとも対等の同盟を結ぶし、第二次世界大
戦じゃイギリス軍を圧倒した。
アメリカに負けた時、進駐軍の姿に圧倒的な経済力を見た。日本はアメリカを目標
に焼け野原から経済力の強化を目指した。安物の代名詞だったメイドインジャパン
はいつしか高品質の代名詞になった。猿真似と言われた技術も、国際特許貿易で
日本は全ての国に黒字、輸出過多になった。気が付けばアメリカのほとんどの企
業を空洞化させ、残っているのは軍需産業とマネーゲームしかない。
ようやく日本が世界の先頭に立ったわけで、これからは他国を目標にするのではな
く、自ら目標を定める必要がある。それが文化だったり、環境だったり、日本人の美
意識だったりするのだろうね。

そういえば今年のアカデミー賞の時、ほとんどの映画関係者がハイブリッド車で会
場に乗りつけたそうだ。

821 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 22:17:03 ID:ZHiORu99
>>814
デフレになったら家電製品とかが安くなり、生活品の大部分が
100円ショップでそろうようになり、欲しいと思うものが無くなってしまった。
デフレになっても生活が楽になれば何にも問題はないんでない?

822 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 22:17:07 ID:VMuKPMBk
>>818
現状そうなっていますよね。
中国は経済発展に伴って対日貿易は赤字になった。お隣の国は過去40年間赤字。
経済を発展させようと思えば、日本から製造機械や資材を買うしかないわけで。
技術的植民地というか、垂直分業というか。日本はすごく有利な立場にいますね。
デフレの時代になると、日本以外の世界では血みどろの価格競争になりますよ。
中国・ベトナム・インドネシア辺りで。一番困るのは韓国かも。

823 :名無しさん:2006/12/19(火) 22:18:10 ID:fOppDqj3
秀吉「征伐軍と予備軍を合わせて40万人いるぞ。」
秀吉「家康どの! そちは5万の軍勢で1番隊を率いて下され。」
家康「はっ!」
秀吉「全部で9番隊を出撃させるつもりじゃ。」
秀吉「1番隊の編成は次の通りじゃ。」

1番隊
徳川家康隊 5万人
宇喜多秀家隊 1万7千人
上杉景勝隊 2万5千人
毛利輝元隊 3万人
伊達政宗隊 1万9千人
小早川秀秋隊 1万6千人


824 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 22:22:50 ID:Gx7ndAIy
うちの学校に来た中国人留学生の日本語弁論大会の文章


○日本に来る前に
日本に来る前に、私は中国人のたくさんの友達からこう言われた。
「日本の学校で幹部(言ってみれば、指導的な立場、リーダー)になれよ!」

かつての私も含め、多くの中国人は幹部になることが夢です。
そして、中国でも幹部を目指していた私は、日本に留学しても幹部を目指していました。

○日本滞在中
日本とは文化圏も近いので、それほどカルチャーショックと言うのは、欧米ほど無いでしょう。
それでも全くカルチャーショックが無かったわけではありません。
最も大きなカルチャーショックは、冷えた食事を食べると言うことです。
中国では冷えた食事を出すのは、暗に「もう二度と来るな」や「私は貴方のことが嫌いです」を意味します。
しかし、日本では冷えた食事はごく当たり前のことなのに、驚きました。
最初は、私が中国人だからと差別されているのだと思いましたが、他の日本人も冷えた食事を平然と食べているのを見て、
これは日本の文化だと理解しました。

日本の学校に通い始め、私は学校の幹部を目指しました。
しかし、日本の学校では協調性と集団行動を重んじます。
成果も一人の独占物ではなく、集団やグループで分け合う考え方があります。
なので、日本人に幹部になりたいと言う出世欲はありませんでした。
私が日本の学校で最も学んだことは協調性と、他者と協力して何かを成し遂げると言う事でした。

○今想うこと
中国に帰ってきて、友達は私に聞きました。
「どうだ?幹部になれたか?」
私は答えました。
「中国では幹部が大事かもしれないけど、日本では仲間が大事だってことを学んだ。だから、幹部にはならなかったし、なる必要は無かった」
これから私は中国で学んだこと、日本で学んだことを、自分の成長に役立て、社会の発展に役立つ人間になろうと思います。

825 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 22:28:48 ID:VMuKPMBk
例えば中国に合弁会社を作るとする。中国側にノウハウなんてないから、
日本から製作機械を持ち込んで、日本の資材を使って作る。その作り方も教える。
そこで、「もう日本人イラネ」と問題になったりするのだが、結局連中は、日本の
製作機械と資材を使った加工法しか知らないわけだ。永遠に日本から物資を輸入
しなければならない上に、本当の意味のノウハウもないから独自に進歩する事も
ない。この製品が古くなれば、また新しい技術を日本から持ってくるしかない。

日本の輸出の八割は製作機械に資本財で、完成品は二割しかない。中々見えな
いものだけど、そこが日本は一番強いんだよね。

826 :名無しさん:2006/12/19(火) 22:29:09 ID:fOppDqj3
日本に来たのはなぜですか?

827 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 22:29:35 ID:XrEO/KIb
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>
  ヽヽ___ノ  ゴキブリがどうしたって?

828 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 22:32:53 ID:VMuKPMBk
>>824
そんな甘い事言っていると身包み剥がされるのが中国社会なんだよね。
こうして見ると、安全で安心できる環境ってコストがかからないよな。

829 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 22:39:30 ID:I5uOKhQj
日本だったら、
ごく普通の人でも、
キャビアが食えるわな。

いや、高いけど、
食おうと思えば、
誰でも食える。

ごくわずかな金持ちと、
大多数が貧乏な国では、
金持ちでさえ、高い金を出さないと、
キャビアなんか食えんわな。

日本は、本当に、
いろいろな面でコストが安い、
と思う。

830 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 22:41:55 ID:jWGVgAQ7
と言ってる間に神社がチョンに乗っ取られましたwwwww

831 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 22:46:29 ID:I5uOKhQj
脱税用の宗教法人調達で手間を省いた、
ってとこかね。

地雷、踏んだわな。

832 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 22:53:57 ID:vzcQ2Sqb
>>830
アレは本気で許せない

朝鮮人を見つけたら俺は自分を抑える自身がない。
ちょうど家に日本刀あるしな。

833 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 22:55:07 ID:jWGVgAQ7
戦争ゲームだったら、ここを占領するとかなり優位にたてる場所だよな。
阪神大震災で、壊れた建物から大量の武器が発見されたという話があるから
テロ行為でもする準備かもしれんよ。

834 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 22:58:00 ID:I5uOKhQj
まあ、まあ。

日本人のアングラ産業が許せない、
とか、そういう理由で日本人が射殺されたら、
理不尽じゃん。

韓国籍なのも、
わざと、かもしれんし。

835 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 23:05:02 ID:VMuKPMBk
物騒な意見は感心しないが、それも含めてバランスなのよ。
日本はずっと特アに譲歩してきただろ。
「これ以上好き放題やると日本で物騒な意見増える。怖い」
となって初めて自制するわけでね。まあこんなのは他国では当たり前だが。


836 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 23:08:41 ID:I5uOKhQj
北朝鮮は、

在日、韓国、中国、ロシア、アメリカ、
それぞれを明確に区別して、
日本との関係を悪化させたがってる。

ってのも、頭に置いとかんと。
特アで、ひとくくりにしちゃうと、
つけこまれる。

837 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 23:47:10 ID:PVS927HC
余計な改行が本当にう在な
大したこと書いてないんだから一行に要約して欲しいわ

838 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 23:51:30 ID:pDU8JvGb
在日、韓国、中国とは、日本との関係を悪化してもらっても
ちぃっともかまいませんが?w
ていうかそれが北朝鮮の得につながることはない。
そして日本の利益にしかならない。

839 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 23:52:40 ID:hKrrvp87
>>835
そろそろ怒りを露にするころじゃまいか?
気弱にやられっぱなしでいる事を、民度が高いなどと誤魔化す頃合は過ぎたよ。

840 :日出づる処の名無し:2006/12/19(火) 23:57:17 ID:I5uOKhQj
北朝鮮に対しては、
中国や韓国との連携も必要だし、

迷ってる在日を排斥しても、
わざわざ問題を増やすだけだよ。

北朝鮮は、必要ならば、
自称右翼団体を使って、
竹島上陸を演出したり、
中国領事館に車で突っ込ませたりする。

とかまあ、
そういうことも、あるかもしれんよ。
で、国籍は韓国だったりするわけだ。

841 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 00:02:18 ID:55X2KdBi
しかし、稲荷に手を出すとは賎人もヴァカだな
稲荷はマジで恐いぞ
たぶんヤヴァイことになる・・・

842 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 00:08:35 ID:J4q87ye9
お稲荷さんが祟るかどうか、
よく知らん。

つか、神様は赤ちゃんと同じで、
ご機嫌なときは良いけど、
むずかりだすと、ちと困る、
って感覚は分かる。

文化に手を出したのは、
地雷だったわな。

意図してたかどうかは、
分からんが。

843 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 00:10:55 ID:gqGta0eF
↑こいつ、ホロン部なの???

844 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 00:13:20 ID:nRkCxpGQ
とりあえず、多文化共生を目標にしている連中を問い詰めてみるか。

845 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 00:17:01 ID:Oy5ilnj9
>>840 それでも全然構わんよ。

846 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 00:22:58 ID:AH8aFydF
なんだホロン部か。

847 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 00:24:16 ID:J4q87ye9
安易な多文化共生ってのが、
ヨーロッパな事態を引き起こすのは、
もう、分かってることだし、

在日が、アイデンティティを維持するために、
国家やら国やらを否定するとなれば、
こりゃ、困りもんだ。

無見識に、男女平等とか、多文化共生とか、
後先考えずに主張されると、日本が壊れる。
理想は理想として、バランスを保つためには、
感情だけじゃ、うまくいかんだろ。

848 :名無しさん:2006/12/20(水) 00:27:04 ID:k6Ngvsxb
抹殺されるべき糞人種→黒人、支那畜、チョン

849 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 00:28:23 ID:J4q87ye9
・・・ああ、もう。

読んでる人は、分かってると思うけど、
煽ってる連中は、普通じゃない。

850 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 00:29:33 ID:XrWzGW8L
>>840
それで何が困るんだかわからんな。
在日には「問題起こせば永住権取り上げるぞ」とでも言っておけばいい。
祖国に送り届ければいいだけの話。その姿勢だけで問題の大半は解決
する。
「中国や韓国との連携」というといかにも日本が下手に出なければいけ
ない感じだが、んな事はない。要するに日本が無理にでも動かせばいい
だけの話。例えば、
北朝鮮が核を放棄しないのなら、日本も核武装する。とか。
そもそも体制崩壊後は韓国は統一を、中国は併合を狙っているわけで
深刻な対立がある。日本がどちらを支持するか、なんてのは魅力だぞ。

851 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 00:31:27 ID:J4q87ye9
現状、北朝鮮が最も警戒すべき相手は、
実のところ、中国だしね。

852 :名無しさん:2006/12/20(水) 00:32:14 ID:k6Ngvsxb
抹殺されるべき糞人種→黒人、支那畜、チョン

853 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 00:33:32 ID:J4q87ye9
北朝鮮と話し合うためなら、
中国や韓国とも協力するよ。

・・・つか、反応あると、
分かりやすいな。

854 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 00:40:17 ID:gqGta0eF
オイ!ID:J4q87ye9
いい加減、スレ違いなレスを増産してスレを潰そうとするのは止めろ
そんなにジャポニズムが気に入らないのか!?



855 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 00:42:41 ID:J4q87ye9
いや、ぜんぜん。

さかのぼって読めば分かるだろうが、
日本の品位を下げないようにレスしてるだけよ。

人は城 人は石垣 人は堀
情けは味方 仇は敵なり

856 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 00:47:51 ID:J4q87ye9
同情ではなく、哀れみでもなく、自分のこととして、他人のことを思う、
それを、惻隠の情と言う。(辞書では、分かりやすく書かれちゃったりしてるけど)

惻隠の情は、仁愛に通じる。
仁、ってのがまた、分かりにくい概念なんだけど、
陛下の名前には、仁の字があるわな。

857 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 00:48:18 ID:rgaeN3bD
IDをNGにしたお!すっきりしたお!

858 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 00:51:50 ID:AH8aFydF
>ID:J4q87ye9

誰も相手になってくれないですねw

859 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 00:52:30 ID:J4q87ye9
いやいや、相手してくれてるじゃん。w

分かりやすくて、非常に結構。

860 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 01:22:56 ID:v0NSeidH
>>841
仏教稲荷ならな

861 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 01:56:37 ID:crsSmpI+
>>811
リンク先を感心しながら読んでたのに

>ポールボネ氏の著作があった。
>久し振りに読み返すと、欧州が如何にエリート型社会であるのか
>当時の日本の商社マンの目と彼の視点から説明してあった。

ポールボネって日本人だよね?
萎え…

862 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 02:02:50 ID:lrZQyNJ2
ポールボネ・・・俺も騙されて読んでたな
イスラエル人を騙った本もあったっけ

863 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 02:02:53 ID:TLPanVrL
>>861
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>
  ヽヽ___ノ  オチばらすなよ。台無しじゃん・・・

864 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 02:06:09 ID:EvZv/4Nz
>>861
ちゃんと、
>当時の日本の商社マン

って書いてあるがな。

865 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 02:07:22 ID:0z3iti7b
>864
と彼

866 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 02:16:25 ID:9wAmLPpI
一人二役

867 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 02:16:31 ID:PQyJut6Z
今回の神社の件はマジで頭痛くなるくらいムカついてる
ちょっとヤバい

868 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 02:25:42 ID:LkkpDMYE
>>862
イスラエル人の奴あったなw

いざや、便ださん!

から名前とった人ね。

869 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 02:26:34 ID:Yoj03R9L
そろそろ朝鮮人私刑が始まるんじゃないか。

870 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 02:27:10 ID:0z3iti7b
ポール・ボネも最後の方はグダグダだったよね。もう開き直ってたというか。

871 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 02:43:43 ID:T2n2xLDz
>>869
朝鮮人によると以前から迫害されてるらしいが

872 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 03:03:33 ID:7fRVfqwQ
ていうかID:J4q87ye9は無駄な改行と読点が多すぎる。
人に読んでもらいたいならまず読みやすい文章を書くべき。
それができないなら日記帳かチラシの裏にでも書いとけ。

873 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 03:06:26 ID:J4q87ye9
おや?

まだ、いるよ。w

874 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 03:06:42 ID:ylZW4EGM
>>871
妄言と現実を一致させてやるのも一興か

875 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 03:11:20 ID:9Hic44co
そうだね。迫害してないのに「迫害された」って言いふらされるより、
実際に迫害して言われた方がすっきりするしねw

876 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 03:24:21 ID:Yoj03R9L
朝鮮人だからという理由だけで殺されると、犯人は捕まえようがないから怖いね。
犯人を絞り込む手がかりがない。

877 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 06:08:40 ID:PLqNc9Ry
なんだよw
ポール・ボネ知ってるのか
俺と同じ40代のおっさんがやたら多いなw

878 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 06:20:29 ID:TLPanVrL
おっさんがこんな時間に加齢臭振りまいてんじゃねーよw

879 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 06:32:07 ID:lrZQyNJ2
悪いが俺は32



>>878
お前みたいなチンカス臭よりマシだよ

880 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 10:01:19 ID:grFAb+Dp
32歳ってもう立派な大人でしょう。
チンカスって……小学生かw

881 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 11:17:01 ID:lL7Y9MNZ
このスレの平均年齢はたしか36歳くらいw

882 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 11:25:36 ID:6UKqSUbw
写真を見ると怒りが沸いてくるな・・・

倒された鳥居の柱と貫の交差
http://www2.uploader.jp/user/reika/images/reika_uljp00215.jpg
倒された鳥居の柱の根本側、周りは笹
http://www2.uploader.jp/user/reika/images/reika_uljp00216.jpg
倒された鳥居の根本側から上をみる。右は参道登り口が見えている
http://www2.uploader.jp/user/reika/images/reika_uljp00217.jpg
倒された鳥居を下から見る。
http://www2.uploader.jp/user/reika/images/reika_uljp00218.jpg
参道登り口、道の右側に逆さまに割られた鳥居が見える。
http://www2.uploader.jp/user/reika/images/reika_uljp00219.jpg
参道登り口の手前。薄暗く手ぶれ御免。
http://www2.uploader.jp/user/reika/images/reika_uljp00220.jpg


883 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 11:30:09 ID:eYO29G1W
>>882
チョンめ・・・。

884 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 13:32:26 ID:H+0vXJsc
22歳ですが何か

神道(八百万の神様・日本神話)って世界的に認知してる人どれくらいいるんだろうね
ハマる人はハマりそうだけどなー、イマイチ知名度低い希ガス

885 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 13:46:14 ID:PO7caQBt
稲荷は人間がほっといても恐ろしい事になるよ、きっと。
稲荷神社ってのはお参りしてお願いしたら、叶えてもらったときに
ちゃんとお礼に行かないと駄目らしい。稲荷は特に。

886 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 14:13:49 ID:RvW2gqZs
鳥居倒すって馬鹿じゃね?バレバレにも程があるような。

887 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 14:56:00 ID:9wAmLPpI
稲荷神社って狛犬のかわりに狐が居る所だっけ。

888 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 15:31:58 ID:tkpm8K+6
GHQが駐車場作るんで、鳥居壊そうとしたら
クレーン車ブルドーザーひっくり返って人死ぬは、挙げ句米軍の工事責任者が事故死するはで
駐車場のド真ん中に鳥居だけ残ってるのもお稲荷さんだったとおもう

889 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 17:03:47 ID:lL7Y9MNZ
>>888
羽田のことかな?

890 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 17:08:20 ID:350BFxS8
>>889
ttp://uranaibaba.com/post/report05.html
これかね?
お狐様怒らせたらこえーな

891 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 17:33:20 ID:ZFt2eBxG
そもそも韓国人には“信じる心”など理解できない。
人に信用されることもない。
だからコーランを焼いたり、神社を潰したり、平気で他者の宗教を汚すことができる。

ふつうはコーランを焼いたら人が死ぬ騒ぎになってもおかしくはない、
でも音沙汰なしである。なぜか?、要するに人間として相手にされていないのである。
犬が鳥居に小便したからといって、一々その犬に報復するアホがいるだろうか?
韓国人とはまこと救いようの無い、哀れな存在である。

892 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 17:36:07 ID:+zDpbc6O
GHQってろくなことしねーな。

893 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 17:45:45 ID:vt96u4n7
>>890
人食いの夜叉だった荼枳尼天と習合してるくらいだからな。

894 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 17:48:57 ID:9wAmLPpI
神社ってのは、崇めるためだけじゃなく鎮める為でもある、ってのは知られてないのかね。
いやそもそも外人は神社自体を知らんか。

895 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 18:06:34 ID:I68QUCCf
だから「永住権」など存在しないと何度言えば(以下略
許可ならあるけどな。

896 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 19:14:51 ID:YBgHbSmD
>>811
亀レスだが、欧州のジニ係数は0.7〜0.9ってあるが、0.9ってまともじゃない。
どの国だ?

897 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 19:15:51 ID:XrWzGW8L
今日の東スポの記事に、こんなのがあった。
ゴミの不法投棄に悩んでいた人が、神社や寺にゴミを捨てる人はいない、と気が付いた。
で試しにいつもゴミを捨てられる場所に小さな鳥居もどきを置いたら、捨てる人がいなく
なったのだそうだ。で売り出したらかなり問い合わせがあるんだって。

898 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 19:17:13 ID:vt96u4n7
立ちション禁止のところに鳥居のマークって発想と同じだな

899 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 19:33:50 ID:Xirx2wXt
亀田も日本の偉大な文化だよな!

900 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 19:38:28 ID:olXnEqwA
鳥居を壊すなんて、まじで許せない。
絶対、罰があたると思う。
確信的にそう思うよ。

901 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 19:58:43 ID:YHHdb6TQ
>>897-898
美輪様と爆笑問題が出てた特別番組で取り上げられてたな、1年以上前だけど
ミニチュア鳥居みたいなのを不法投棄のゴミの山になってた河川敷に置いたら、
ゴミ捨てるバカがめっきり減ったと



でも下手に鳥居なんて置いたら、霊の通り道になるんじゃね?

902 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 20:13:41 ID:DIXHTkLZ
それちょっと思った。いくら八百万の神の国とはいえ勝手に鳥居はいいのかな?と。
まぁゴミ捨て場の神様を作れば解決かもしれないけどw

903 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 20:15:28 ID:5guCIAHR
でも立ち小便をふせぐために鳥居の絵を描いたりするじゃんw

904 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 21:11:07 ID:knV00LzK
むしろ鳥居に狙いを定めてしまうという効果が…
酔っ払いに怖いもの無し。


>>884
そもそも神道は世界宗教的な普遍性を持たないんだよ…
と京極堂が言っていたような気がする。
日本の神様や宗教は古来より激しく地域密着型。

905 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 21:27:22 ID:UWgTQQj8
>>899
せんべいだろ?もちろんさ!

906 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 22:09:37 ID:sALuRzBw
>>817
金を動かすのが好きな奴も居る。モノを作るのが好きな奴も居る。
モノを売るのが好きな奴も、勉強が好きな奴も、絵を描くのが好きな奴、
人を笑わせるのが好きな奴も居る。

楽して儲けるとかではなく、各自がそれぞれの価値観で好きな仕事を
愉しんで一生懸命やる様な社会だから国が豊かになるのだ。

「官武一途庶民ニ至ル迄各其志ヲ遂ゲ人心ヲシテ倦マザラシメン事ヲ要ス
(官史も武士も庶民もみな一つとなって、それぞれの志を遂げることが
 できるようにして、国民が失望したりやる気を失うことがないように
 しなければならない)。」と明治天皇も誓っておられる。


907 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 22:11:27 ID:sALuRzBw
>>905
亀田のアラレ、おせんべい♪

908 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 22:30:53 ID:0HMwHTYZ
|ω・`)

909 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 22:32:51 ID:J234Ns7N
>>897
なるほど
それで、千鳥(滑川)の山奥に小さな鳥居が突然出来たのか!!
確かに不法投棄現場だった。

ローカルな話でスマン・・・


910 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 22:33:00 ID:Icy8Luwv
>>877
高校の図書館に置いてあったので読んで、
面白くてぐぐったらナンだよ日本人かよチクショー!となった高三の冬。

911 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 22:36:45 ID:Icy8Luwv
>>877
まぁ、読んでる奴は読んでるんじゃない?w
俺みたいな奴が。

912 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 22:39:03 ID:O4JNZlqw
ファン・ウソク先生元気にしてるかな・・・

913 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 23:03:20 ID:IwnUREuz


874 名前:ふははは ◆2WZ7JfzfmY 投稿日:2006/12/20(水) 22:30:59 ID:UGJkKFfm
<,,‘∀‘> 「あの人は今のコーナーニダ。今回は元国家科学者第1号のあの人の近況ニダ!」

黄禹錫元教授、竜仁などで数カ月前から研究活動

【水原20日聯合】胚性幹細胞(ES細胞)関連の論文ねつ造で免職処分を受けた黄禹錫(ファン・ウソク)
元ソウル大学教授が、研究を続けていることが明らかになった。

 京畿道竜仁市にあるゴルフ場関係者などによると、黄教授は親戚が代表を務めるゴルフ場で数カ月前
から研究活動に取り組んでいる。黄教授とともに研究活動を続けている研究員らも、竜仁市所在の新築の
建物で研究を開始したという。この建物は、論文ねつ造で財政面で厳しい状況にある黄教授の支援するため、
親戚が建設したものとみられる。黄教授の側近もこのほど、「黄教授が資金繰りに困っているのは事実だが、
知り合いの協力で竜仁とソウルで動物のES細胞研究を続ける計画だ」と述べた。

ソース http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=612006122001700



914 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 23:09:19 ID:l5nejahJ
鳥居の話は納得するんだが、
秋田で、文化財の地蔵を知らずに業者に頼んで
撤去の際に破壊した、最大級に大馬鹿な役場職員を思い出しちまった。
ああいうものを破壊しようとする輩の気持ちが全くもってわからん。

915 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 23:18:23 ID:+LScnDyd
>>913
わーおw

916 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 23:24:01 ID:YQ9y1NQf
>>914
kwsk

917 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 23:32:18 ID:dxpnrdvS
>>914
ごく自然に敬意を表するモンだと思うんだが、ホントわかんないよなぁ。
予断ながら、父方のばあちゃんのところの話なんだが、火事かなんかで六地蔵が焼けてダメになってしまったらしいけど
今はその跡地に”お地蔵様を供養する(?)碑”みたいなのが建ってたりする

918 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 23:32:41 ID:MxcsQPTC
>>913
全然関係ないんだが唐突に
「サルでも描けるマンガ教室」の相原と竹熊を思い出した。

ゴルフ場の片隅にある小屋の中のちゃぶ台のある部屋で・・・

『では、ES細胞を大量生産する研究を始めことにするニダ』
『うむ』
(中略)
『馬鹿もーん、割箸で卵細胞が抜けるかっ!』 ガツ(立ち上がって蛍光灯に頭をぶつける)
(中略)
『俺達の野望・・・・ノーベル賞取って国民的英雄に返り咲き、
 若い女の卵巣を取りまくって卵巣風呂ニダ・・・』

919 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 23:43:36 ID:4QTB//O1
世界のナルト人気は異常
http://www.youtube.com/results?search_query=Naruto+cosplay

920 :日出づる処の名無し:2006/12/20(水) 23:52:08 ID:knV00LzK
>>914
それ文化財とか信仰心とか以前に典型的な「お役所仕事」だよ。

921 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 00:14:16 ID:6Pd7vjOp
1番ご利益のない神社 それは秋葉神社
防火の神様なのに自分とこが焼けちゃった

922 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 00:15:18 ID:oDq30Jz+
月に基地を作る時、どうやって地鎮祭をしたらいいんだろう。
そういえば宇宙ステーションには神棚があるのかな?

923 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 00:22:00 ID:qGNGKWpz
日本棟には神棚あるんじゃない?

924 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 00:24:37 ID:44NdUa3H
>>896
手元の資料「今がわかる 時代がわかる世界地図2007」
を見ると、

ノルウェー25.8
スウェーデン 25.0
フィンランド 26.9

だ。しかしジニ係数って信用に足る統計なのかねえ。
日本38.1に対し、インド32.5だぞ。

925 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 00:29:28 ID:gV0Ypb5l
>>920
だからこそ、救えない話。
全国的に見ても、かなり古い貴重な地蔵だったんだと。
地元の人のお参りも盛んで、その人たちの指摘によって
事実が発覚したって話(ある日突然消えたのだからそりゃ驚くわな)
役所仕事以前に、そういう「文化財」という概念を
理解できていないという事実が嘆かわしい。

926 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 01:28:20 ID:uQu+G8j/
羽田が地元の俺が来ましたよ。
羽田のお稲荷さんが祟ったのは侵略者の毛唐どもに対してであって、
日本人に対してではないぞ。
守護神を、安易に心霊スポットなんぞにしないでくれよ。罰が当たる。


927 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 01:35:50 ID:sZAzY2lB
>>920
請け負った業者もよく壊す気になったな。

928 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 01:52:26 ID:mLvPXano
役所の中でも地味に遺跡や古文書を研究管理して
貴重な郷土史を保存継承してくれてる場合もあるんだが
ひとえにそこに配所された担当者の資質とやる気に
かかっているところが何とも…(罰則もご褒美もないから)

929 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 01:54:13 ID:kcz5fBrh
事情が良くわからないのだが
お社みたいなのは壊せてもお地蔵様そのものは意図的じゃないと壊せなくないか?
地震なんかで壊れた時は補修の専門業者がいると思うのだが?

それって何かソースある?

930 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 02:12:21 ID:GcgZp2zt
>>928
罰則はあっていいだろう。民間にも褒美なんかない。
公務員もあまりなポカには首にすべきだ。

931 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 02:21:25 ID:jtlHomy3
>>930
責任逃れと保身の塊が公務員だから無理ぽ。

932 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 02:22:57 ID:XNjpUvcB
役所でも企業でも、官僚主義病というか、
書類だけになっちゃうと、おかしくなるんだよ。

問題が起きると、手間を増やす。
意味の無い手間は、いつしか省かれる。

これ繰り返してると、複雑な変化を遂げた地層みたいに、
意味の無い書類仕事が、細切れに積み重なっちゃう。

933 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 03:56:12 ID:8JoqzxcV
任天堂はマックと同じ道を歩みそうな予感。

株売り時かね。

934 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 03:57:43 ID:6h+UHvOj
>>787
日本が世界に誇る音楽といえば葉っぱt
いやなんでもない

935 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 05:36:41 ID:HHY4dZtd
普通は役人のほうが地蔵や井戸なんかを重要に考えるんだけどね〜
国交省で国道用地買収の仕事をしてる友達がいるが現地の確認のために雑木林に入ったら
地元の人も忘れていた井戸跡が見つかって慌てて自分たちで金を出し合って地鎮祭をやったそうだ。
何もしないで地蔵や道祖神や井戸を潰して道路を作るとその場所で交通事故が増えることが多いんだってさ。

936 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 06:01:58 ID:1WyD+h2Z
>>906
>好きな仕事を愉しんで
コレが理解できる朝鮮人は何割ぐらいなんだろう

937 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 06:48:00 ID:8FPQdNeh
>>924
>>日本38.1に対し、インド32.5だぞ。
数字が何を示しているかさっぱりわかんねーぞ。

>>933
下がったところ買いたいからぜひ安く売っていくれ。
任天堂は終わったと言われていたときでさえ、500億円の利益があった。
無借金で現金相当物も1兆円以上あり、売り上げが無くても社員に60年以上
給料を払い続けることができ、長期運用にはもってこいの株だと思う。
ゲームに無関係な年寄りや女、昔ゲームやってたけど、ほとんどやらなく
なってた人間がゲームをやってるので今後5年は任天堂の天下になると思う。

938 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 08:33:54 ID:W4gGuUP0
>>934
アルゴリズム体操だと・・・いや、なんでもない。

939 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 10:23:31 ID:W0Z1UBc5
>>937
任天堂の株価、1年で約2倍になったお。

940 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 13:52:06 ID:RbXnuC2h
>>937
任天堂はワンダースワン、ゲームキューブの時期でも黒字だったんだっけ?
バーチャルボーイやらスーパースコープやら色々はっちゃけったもの
作ってるのにわけわからん堅実さだよなw

941 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 13:58:10 ID:RbXnuC2h
>>929
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165906508/
一次はサイトの会員じゃないと閲覧できないもんで二次。
つーか、ぐぐろうぜ。

>>930
秋田の地蔵の件では、担当者は懲戒免職になった模様。

942 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 14:23:56 ID:xVZiyKGh
福沢諭吉のアレが先進的だという考えが、まだあるのかも。
自分の中にも少しあるんだよな

943 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 15:18:05 ID:vD5tBwu/
・・・北東アジア日本終了のおしらせ。・・・
2006年12月31日を持ちまして「北東アジア日本」は終了させていただきます。

尚、2007年1月1日より始まります 「オセアニア日本」 をよろしくお願いします。

944 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 15:26:44 ID:4wNW95FH
>>940
冷静に見ればDSもWiiも十分はっちゃけてる

945 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 16:26:05 ID:dokdoSJT
wiiはもっと堅実なら早期購入考えたんだが

946 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 17:19:27 ID:6h+UHvOj
>>938
Youtube検索してみたら大変なことになってた

ttp://www.youtube.com/watch?v=WjMd2Vabcv8&eurl=
ttp://www.youtube.com/watch?v=NDpW5yBcQuc

947 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 18:00:03 ID:UgEvVHEi
>>941
>その際、宗教色をなくすという考えから、市の工事担当者が、
>計4基あった石像、石碑のうち1基を移設、「六地蔵」の2基を
>含む3基は破壊処分するよう業者に指示した。

なんか変な話だね。宗教色をなくすって・・・東北だから童話はないか。
層化かチョンか?わざとやったんじゃねーの?

948 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 18:17:30 ID:mLvPXano
宗教色を無くせー!!!!
とうるさく叫んで実行もしかねない連中は
カルト「無宗」教じゃね?
あらゆる(既存の)宗教を拒否する、という自分の信条を
不特定多数の他人に強制してるんだからさ。

949 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 18:19:18 ID:gixVb1SD
>>941見れない。ログきぼんぬ

950 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 18:40:01 ID:wxjAZ8Ze
>948
上手いこと言うね。それだ。

951 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 18:47:41 ID:YHt5wktj
欧米が植民地にした国は近代化しなくて、なんで日本が植民地にした韓国と台湾は近代化したの?



952 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 19:18:26 ID:KptGxLJO
|´・ω・)っ教育

|彡サッ  教育

953 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 19:27:45 ID:eB1Ru10e
植民地じゃないから

954 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 19:57:44 ID:62P4P2fa
>>941
> 懲戒免職
よかった。でも損害賠償請求で身包み剥ぎたい。

955 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 19:59:08 ID:62P4P2fa
>>951
植民地じゃねーよ。

956 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 20:53:58 ID:fTsYY7QQ
名目上台湾は植民地だったろ
実質は違うけど、、、

957 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 20:55:24 ID:YHt5wktj
そもそも植民地の定義って何なんだ?

958 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 21:05:05 ID:5ZYzDatN
台湾は単なる領土分割だよ。
その際住民に国籍帰属決定権まで与えてるし。

もっとも高砂族等台湾の原住民にとっては植民地といえないことはないが
これは鄭氏のころからだからな。

959 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 21:25:27 ID:45lsXiBO
>>951
欧米の植民地のやり方は、
エリートの人間から殺って国民みんな愚民にしてしまうんだよ。
日本はその逆、小学校、大学まで作った。

960 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 21:33:45 ID:aKwjSgaR
>>951
いろいろあるけど公用語を作ったからだと思う。
日本が統治するまで韓国も台湾もインドネシアも住民同士で言葉が通じなかった。
台湾も朝鮮も、住民に憲法を適用したのも異例。
植民地の定義はいろいろあるが、欧米の統治法とは全然違うよね。

961 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 21:52:08 ID:gqlp71Dk
>>940
個人的には任天堂は嫌いなんだけど、あの冒険心は感服する。
停滞しないってのは凄いよ。
「失敗は成功の母」を続けるのは肥大化した企業には酷なんだろうけど
やってのけるのには痺れたり憧れたりするわ

962 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 22:00:37 ID:0UQwO7mh
>>961
任天堂は何も冒険していない。
彼らが優れているのは世界で最も安全で利益率の高いビジネスモデルを開発した事にあって、
リスクをいかに負わずに利益を上げるかについての研究が、任天堂は最も進んでいる。

963 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 22:08:17 ID:gqlp71Dk
>>962
初心会等には同意するけど、エンジニアリング面では
冒険してないと言い切れないのではないかな?

964 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 22:10:21 ID:nioaK9tV
ヴァーチャルボーイの話題と聞いて飛んできました。

965 :日出づる処の名無し:2006/12/21(木) 22:58:11 ID:5bNNZvmS
任天堂のエンジニアリングは冒険ではなく
「枯れた技術の水平思考」(横井軍平)と言え

966 :963:2006/12/21(木) 23:06:37 ID:gqlp71Dk
ジョポニズムから脱線しつつあるのでこれで最後

>>965
軍平がいうんじゃぐうの音も出ないな
でもヴァーチャルボーイだけは冒険と讃えたい気持ちは変わらないやw

967 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 00:17:35 ID:LVU0xm5R
>>962
ファミコン出したときは後発でリスクの高い博打以外の何者でも無かったよ。
ビジネスモデルを立ち上げても、ソフトとハードを継続して買ってもらわなければ、
損失が出るのになぜリスクが無いと言い切れるんだ?
アーケードゲームと同じものが自宅で出来るというビジネスモデルを作ったNEOGEO
というハードが一世を風靡したが、その後倒産した。

968 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 00:28:15 ID:FJMCebAM
こういっては失礼かもしれないけど、
ただの花札屋がどうしてあんな最先端のエレクトロニクスで張り合えたのかな。
お門違いもいいとこだろうに。

969 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 00:30:43 ID:u3oOR25W
>>967
一世風靡したのか?
身近に持ってる奴なんていなかったけどな。ヘビーゲーマーだけの物って印象だったが・・・

970 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 00:36:51 ID:3v6+x02l
マニアックな大人の遊びだったコンピューターゲームを
子供のおもちゃに変え、新しい市場を開拓したとこじゃね?>ニンテンドー
んで、DSでまた新たな層(女性・ジジババなど)もとりこみ
wiiで、いままでゲームとは逆の趣味であったスポーツさえもとりこもうとしている

新しいテクノロジーの開発って言うよりも、新たな市場開拓の連続のイメージだ

971 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 00:37:07 ID:r8mkgorS
だが花札は面白い。
花鳥風月な絵の美しさ、単純さ。花見で一杯などなどの粋な役。
馬鹿からおいちょかぶまで子供も大人も楽しめるw
まさに任天堂の原点だ。

972 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 00:48:27 ID:cB+AkV6t
>968
任天堂はエレクトロニクス技術を持ってないもん

973 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 00:59:34 ID:u3oOR25W
GWでの成功が大きかったんだろうな

974 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 01:01:27 ID:4ig8V7sL
別に花札からファミコンへ突然変異した訳じゃないよ。
若い子はゲームウォッチ知らんのかな?

975 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 01:19:52 ID:xSz4y/aU
当時でも、花札だけでは会社として頭打ちになるのが分かってて
山内氏がアメリカに行ったりして、進むべき道を模索していたところに
アタリショックがあり、そこからヒントを得て云々という記事をどっかで
呼んだなぁ。

976 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 01:31:46 ID:VSkDxXEB
>968
ファミコンもWiiも最先端なんかじゃない。ローテクの組み合わせだ。

>969
俺も持ってる知り合いはいなかった。高かったしね。

977 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 01:35:31 ID:gSR95XPM
>>973>>974が言うように、

任天堂の電子ゲームはゲームウオッチから始まっているのを、皆忘れていないか?
あの下積みがあってこそ、ファミリーコンピュータに繋がり、その後の隆盛があるのだが?

あの妙に中毒性のあるゲームウオッチのゲームを、久しぶりにやってみたくなったよ。

978 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 01:46:05 ID:VSkDxXEB
忘れているって言うか元々知らない人も多いと思う。ファミコンですら実機は見たこと無いって
若者も多いことだろう。

979 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 02:06:43 ID:GbPQ7JZP
でも、プレーステーションと任天堂と、どっちがメインストリーム
になるかといったら、やっぱしPSの方だろなあ。マックになってまうかも
知れない。

980 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 02:15:51 ID:iqH549on
日本語でおk

981 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 02:19:37 ID:eJjnCQYk
ゲーム&ウォッチ以前じゃなかったか?15種類のTV接続ゲーム。

982 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 02:52:37 ID:cB+AkV6t
ウルトラハンドも思い出してください
http://www6.airnet.ne.jp/hikaru/nintendohistry00.html

インスタントライスが先だったw

983 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 07:16:25 ID:aBmJS+zG
さっぱりわからん。
おまいら20代後半?30代?

984 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 09:56:56 ID:6yuDsITK
ゲームウォッチは学校で禁止令が出たなあw
今考えるとすっげー単純なものばっかりだったが、確かに高い中毒性があった。

985 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 10:44:19 ID:wLYS2Zbe
PS3:「なぜ損してまで売るの?」オールアバウト06年ベスト記事に

 ★生活総合情報サイト「オールアバウト」はこのほど、06年の人気記事トップ10を発表し、
1位は、ソニー・コンピュータエンタテインメントの新型ゲーム機プレイステーション(PS)3の
販売戦略をマーケティングの専門家が分析した「PS3はなぜ損してまで売るの?」だった。

 1位の記事は、同サイトで「よくわかるマーケティング」のガイドを務める経営コンサルタントの安部徹也さんが、
11月に発売されたPS3の製造原価を1台約10万円とし、「1台売るごとに4万円をSCEがお客様にプレゼントしているようなもの」と指摘。
同社が07年3月期に約2000億円の営業赤字を計上してまでPS3を販売するのは、
ハードウェアを普及させて、高い利益率が見込めるソフトウェア販売で補てんする“2階建て”のマーケティング戦略と分析。
携帯電話の普及でも同様の戦略が取られたが、「計画通りにいかなければリスクの大きい戦略」と指摘、PS3は目論見通りになるか注目だとしている。
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/game/gamenews/news/20061220org00m300013000c.html


986 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 11:03:18 ID:lgpfDj3A
たぶん
「本当は10万円もするハードを6万円で売ってるんだぜ?
 安いっしょ? めっちゃ安いっしょ?」
ってのがSCEとオタの認識なんだろうな。

で、企業戦略なんか関係なしに6万円は高いってのが一般人の感想。

987 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 11:24:28 ID:JccGaSUu
>>983
「電子立国日本の自叙伝」と「ポケモンストーリー」読めばわかる

電子立国では、
「任天堂の広報にNHKだから取材させてやってるんだ。
 ずいぶん高飛車な会社だ」
って意味のことをストレートに書いててワロタ


988 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 13:12:13 ID:LqtTMv4T
>>986
立ち上がりにある程度シェアを確保するために値段設定は低くする、
ってのはPS3に限らずコンシューマ全般に言える。PS3はやりすぎだが。
PS3は汎用コンピュータとして売りたかったんだが、「ゲーム機」のイメージが払拭出来なかった。
だから「ゲーム機としては」高いという認識が定着してしまった。
(これは汎用を謳いながら、ソフトウェアや将来的なビジョンを提示できなかったSCEにも問題はある)
PS3は賛否両論あるがハード的には悪くはない。Cellの演算能力は相当高いしな。

PS3は「プレゼンテーションが失敗した」これに尽きるだろ。
PSPからの悪い流れを断ち切れなかったのもある。
対するWiiは広告やイメージ作りに相当注力してたのが素人目にもわかり、それが成功していた。
また、DSの成功とともに「ゲームの新しい形」というパラダイムまで提供した。
こういう「新しい枠組み」っていうのはある意味一番の商品価値がある

まあ、ソニーはユーザーを舐めたような発言してる時点でこうなることは目に見えていたがな。

989 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 14:39:44 ID:3iU3EDQs
不当廉売でまずマーケットシェアを押さえるっつー日本古来からの経営戦略ですな。
20年くらい前に否定されたと思ってたけど・・・・

990 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 14:43:06 ID:qCEmBwDM
>>989
古来も何も、
資本主義の常套手段。

991 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 15:04:54 ID:b2H8feBw
>>989
ゲーム業界では任天堂以外では基本。セガとかも。任天堂は一応否定してる。
ハードで損してソフトで稼ぐ、別に不当販売でもなんでもないだろ。

992 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 15:10:29 ID:6UhLXtXH
新スレ起った?


993 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 15:15:27 ID:D5mo/T40
もうビンビンだよ。( ´∀`)

994 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 15:27:37 ID:Qb/CNY5s
なんかゲハ板からの厨房が湧いてるな。次スレでは来るなよ。

995 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 15:59:00 ID:qAP2j5Bb
任天堂のゲーム機
>>誰か”ブロック崩し”の事は覚えてないか?
小学生の時、コイツをムリに買ってもらったもんで、ファミコンは大学に入ってバイトが出来るようになるまで、入手できなかった。アキバに売りに行ったら、しっかり壊れてたし(w

参考
ttp://homepage3.nifty.com/poco-pen/n-bk-01.htm

996 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 15:59:48 ID:D5mo/T40
\(^o^)/覚えてないよ。

997 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 16:29:01 ID:UQFV26pi
1000はとにかく不合格決定

998 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 16:30:47 ID:UQFV26pi
ぬるぽ

999 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 16:32:23 ID:UQFV26pi
999

1000 :日出づる処の名無し:2006/12/22(金) 16:33:07 ID:plAoWTZG
1000


1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


318 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)