5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★旧日本軍遺棄化学兵器総合スレッド

1 :从*´ ヮ`)<バルデスφ ★:2007/01/10(水) 16:05:47 ID:???
総合スレッド化して見ました
最新のニュース等貼って下さい。

2 :日出づる処の名無し:2007/01/10(水) 19:02:03 ID:UFE3Y+lj
ガルベスさんありがとうございます

3 :日出づる処の名無し:2007/01/10(水) 21:42:57 ID:W1N0vtWx
最近のニュース
4年前、中国東北地方で地中に埋まっていた旧日本軍の毒ガス兵器で健康被害を受けたとして、
住民ら44人が日本政府に対し、13億円余りの支払いを求め、今月末に提訴することが明らかになりました。

提訴するのは中国・黒龍江省チチハルの住民ら44人で、2003年8月、
建設現場で見つかった旧日本軍の毒ガス兵器「イペリット」が漏れ出し、
作業員1人が死亡、43人が手足がただれるなどの被害を受けました。

住民らは、「かつて旧日本軍が製造し、遺棄した毒ガス兵器を迅速に処理しなかったために被害が生じた」として、
日本政府に対し、1人3000万円、総額13億2000万円の支払いを求め、今月25日、東京地裁に提訴する方針です。

これまでも住民らは、日本政府に対し、恒久的な医療支援などを要望してきましたが、
納得のいく回答を得られず、今回の提訴となった格好です。
http://tuf.co.jp/i/news/mori/0104/01041146.htm
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1167881154/

4 :日出づる処の名無し:2007/01/11(木) 01:14:21 ID:07HaJjmU
138 名前: 国連な成しさん [age] 投稿日: 04/06/26 06:03 ID:???
チチハル:回収された遺棄化学兵器は計542発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040625-00000050-scn-int
黒龍江省・チチハル市における旧日本軍遺棄化学兵器の発掘・回収作業に
おいて、中国と日本の専門家チームは24日、その全行程を終えた。今回の作業
では、542件の化学兵器が回収されている。24日付で中国新聞社が伝えた。(以下略)

139 名前: 国連な成しさん [age] 投稿日: 04/06/27 01:17 ID:???
>>138
こうしたものをぜんぶ片すまでは、
自衛隊すら持つべきではないな。

141 名前: 国連な成しさん [晒しage] 投稿日: 04/06/28 01:20 ID:???
>>139
( ´,_ゝ`)プッ
521発のうち、日本製はたったの10発ですよ?
つうか、関東軍の武装解除でソビエトがまとめて接収したの知らんの?
しかも接収したのは武器、兵器工場、病院、研究施設、備蓄食糧、被服、原料まで全てですよ?
更に接収品は最終的に中国人民解放軍に引き継がれたんですよ?
で、有効利用できない毒ガス弾を
毛沢東・共産党軍がソ連から供与されたモノと日本製全てをごちゃ混ぜにして埋めたんですよ?
そして、売国奴村山富市首相(当時)と河野洋平外務大臣(当時)が、
「どこの国のものかを問わず、中国に存在するすべての毒ガスと毒ガス弾を日本が処理する」
と、ぶちまけたんですよ?
こういう「事件」が起こるたびに、日本製かを「鑑定」する意味が理解できてないようですね?
遺棄と接収との違いが判らぬ無能な政治家が先頭に立って、
日本の国益を大きく損なった典型的な例ですよ。
糞サヨは歴史を学んでから主張してください( ´,_ゝ`)プッ

5 :日出づる処の名無し:2007/01/11(木) 02:53:20 ID:4gdJXim8
他のニュース板のスレの内容を転載するだけなら存在意義ないよこの板

6 :日出づる処の名無し:2007/01/11(木) 07:22:29 ID:94OIWT1r
あと何十年でてくるんだろうな?

7 :日出づる処の名無し:2007/01/11(木) 11:50:46 ID:4VbCK0bS
2020年だかの処理期限過ぎて、1発3000万くらいの処理費用払わなきゃならなくなったら山ほど出てくるよ。
永遠に。

8 :日出づる処の名無し:2007/01/11(木) 22:16:45 ID:kn+tmT1N
↓ここで正論が一言

9 :日出づる処の名無し:2007/01/12(金) 01:05:39 ID:ImC5Nk3H
>>5
左翼の捏造と「いわゆる遺棄」の真実が流布されるのがそんなに怖いのか?

10 :日出づる処の名無し:2007/01/12(金) 01:07:10 ID:Jn6OkVtl
うんこ

11 :日出づる処の名無し:2007/01/13(土) 13:01:19 ID:yDqDEqUM
>>9
どんどん怖がらそう。

12 :日出づる処の名無し:2007/01/13(土) 20:44:37 ID:Kx9MAZUf
正論はまたやってるのかね

13 :日出づる処の名無し:2007/01/16(火) 20:45:24 ID:bLvgaQ6U
ふーん

14 :日出づる処の名無し:2007/01/20(土) 22:14:33 ID:Hod8Eyp8
>>4
つーかこのコピへにソースあるわけ?

15 :日出づる処の名無し:2007/01/20(土) 22:19:42 ID:qHjzDiXa
ttp://www.abetomoko.jp/
阪神大震災は12年目を迎えたが、国民を災害から守ることを任務とされているはず
の自衛隊が、国による命令を受けて救援に向ったのは、数日を経て後のことであった。
日本の場合、自衛隊は軍隊ではないし、国土保安隊として出発し、防災のたねにも働く
ことを任務としてきた特別な生い立ちがあるのに、である。

社民党・阿部知子議員「阪神大震災で自衛隊の出動は数日後。防災も任務のはずなのに」
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1169297642/

16 :日出づる処の名無し:2007/01/21(日) 00:27:08 ID:iZKgIRU/
>>14
知識の無い馬鹿は書くな

調べてみればすぐわかるだろうが

17 :日出づる処の名無し:2007/01/21(日) 00:46:54 ID:ePPQX3F9
中帰連・撫順戦犯管理所洗脳プロセス ●http://www.youtube.com/watch?v=FdrHKjAr9f4
遺棄化学兵器処理をめぐる経過 (H170622報道) ●http://www.youtube.com/watch?v=E9GJRFLXHEQ

18 :日出づる処の名無し:2007/01/21(日) 23:01:36 ID:S400puwh
>>16
引き渡したのソースが確認できない

19 :日出づる処の名無し:2007/01/23(火) 00:34:32 ID:/0LbcniF
>>18
これでも読んどけ
http://210.136.109.177/cgi-bin/a-mori/img/4135.jpg
http://210.136.109.177/cgi-bin/a-mori/img/4136.jpg
http://210.136.109.177/cgi-bin/a-mori/img/4137.jpg
http://210.136.109.177/cgi-bin/a-mori/img/4138.jpg

画像三枚目に出てくる「秘録大東亜戦史 大陸篇」はこれだ
http://www.kosho.or.jp/list/036/04759272.html
和平交渉を取材したのは朝日の記者だと書かれてるな。

画像の記事を全て、きちんと読みたいなら「正論」の2006年10月号をバックナンバーで買え

20 :日出づる処の名無し:2007/01/23(火) 22:13:43 ID:WyjqyqOi
この事故は、2003年8月中国の黒竜江省チチハル市の建設現場で、掘り起こされたドラム缶から
旧日本軍が残した化学兵器の毒ガスが漏れ出し、作業員1人が死亡、子どもを含む住民43人が皮
膚がただれたり、呼吸器障害などの被害を受けたものです。この事故の対応をめぐっては、日中国
交正常化の際の共同声明で、中国政府が戦争賠償の請求を放棄していることから、日本側は、補償
ではなく、化学兵器の処理費用として、中国側に3億円を支払い、被害者に配分されました。

 しかし、原告側の弁護団は「被害者の多くは今も後遺症に苦しんでおり、日本政府は将来にわたる
治療や生活の支援など十分な補償をするべきだ」として、住民1人当たり3000万円、総額13億円余
りの損害賠償を求める訴えを、25日、東京地方裁判所に起こすことを明らかにしました。被害者と弁護
団は、21日までチチハル市で提訴に向けた最終的な打ち合わせを行っており、被害者のうち2人が23
日に来日するということです。旧日本軍の遺棄化学兵器をめぐっては、このほかにも別の事故で2件の
訴訟が東京高裁で続いていますが、今回の訴訟は、原告の数や損害賠償の額で最大の規模となります。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169549535/

21 :日出づる処の名無し:2007/01/24(水) 01:55:40 ID:kLFLEXh8
>>20
>>4

22 :日出づる処の名無し:2007/01/24(水) 09:18:18 ID:SWEWFSge
>>21
>>14


23 :日出づる処の名無し:2007/01/24(水) 10:35:47 ID:K3rLdAy9
>>22
>>19

24 :日出づる処の名無し:2007/01/24(水) 21:48:37 ID:SWEWFSge
>>23
憶測・証言だけじゃん

25 :日出づる処の名無し:2007/01/25(木) 01:17:40 ID:CgRSUI2q
>>24

>「正論」の2006年10月号をバックナンバーで買え

26 :日出づる処の名無し:2007/01/25(木) 21:44:12 ID:lBRD+QBA
・中国・黒竜江省チチハル市で2003年8月、旧日本軍の遺棄した化学兵器から漏れた
 毒ガスで中国人1人が死亡し、43人が負傷した事故で、被害者と遺族計48人が25日、
 日本政府を相手に総額約14億3000万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に
 起こした。 
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169716160/

27 :日出づる処の名無し:2007/01/25(木) 22:41:51 ID:lBRD+QBA
遺棄したものだからしょうがない

28 :日出づる処の名無し:2007/01/26(金) 00:06:39 ID:4xtUgmUU
>>27
「遺棄」のソースを出してもらおうか低脳

29 :日出づる処の名無し:2007/01/26(金) 11:02:00 ID:WYK1T/1W
「遺棄」ちがう

30 :日出づる処の名無し:2007/01/26(金) 11:05:46 ID:jaceuGOR
遺棄したのは日本軍から引渡しを受けた支那です

31 :日出づる処の名無し:2007/01/26(金) 15:39:37 ID:bGwBtAMb
そーいや最近は日本国内での不発弾騒動はないなぁ。
ちょっと前までは一年に一、二個くらい見つかってたんだが。

32 :日出づる処の名無し:2007/01/27(土) 23:07:13 ID:DK470yG5
>>25
つーか、ほとんど嘘だったものじゃん

33 :日出づる処の名無し:2007/01/28(日) 12:20:23 ID:iG0zzBIu
ノリスレ誤爆スマソ

34 :日出づる処の名無し:2007/01/29(月) 22:16:33 ID:P10JWT4S
また正論やってるのかね

35 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 21:53:44 ID:WS2djjbX
中国の広西チワン族自治区の梧州市で、このほど、日本侵略軍が遺留した
17個の迫撃砲の砲弾が発見されました。梧州市警察側はこれらの砲弾を
安全なところに移し保管しました。

これらの砲弾は川辺から掘り出されたもので、さびだらけで、大きさは異なります。
長い年月がたっているものですが、砲弾の雷管がはっきりと見えています。
地元民で今年78歳の陳さんの話によりますと、1944年から1945年までの間、
日本侵略軍は川辺に駐屯したことがあり、迫撃砲を使っているのを目撃したということです。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1159333441/

36 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 21:54:33 ID:rRK1wan5

日中友好の証 世界遺産「731部隊陳列館」登録へ

黒龍江:731部隊陳列館を世界遺産に登録へ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=0418&f=national_0418_002.shtml

731部隊施設を世界遺産へ
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/sekaiisan.htm


37 :日出づる処の名無し:2007/02/02(金) 22:07:21 ID:WS2djjbX
>>35
こっちだった
【中国】梧州市で日本侵略軍が遺留した砲弾を発見[02/01]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170374989/

38 :日出づる処の名無し:2007/02/06(火) 21:42:02 ID:0kZ69ufB
ここまで引渡しのソースなし

39 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 20:46:27 ID:swgcUPN7
内閣府は7日、中国広東省広州市で実施した旧日本軍の遺棄化学兵器の発掘・回収事業で、
旧日本軍の毒ガス弾とみられる砲弾97発を回収したと発表した。これらの砲弾は、密封され、
中国内の臨時保管庫に保管される。
旧日本軍の砲弾ではない364発も回収され、中国側に引き渡した。広州市での回収事業は
平成17年に続いて2回目で、今回は昨年11月22日から2月6日まで行われた。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170840169/

40 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 21:00:43 ID:swgcUPN7
【政治】 旧日本軍の遺棄化学兵器、中国で97発回収…364発は日本のものでないと確認
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170846683/

41 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 09:15:32 ID:G1dFxeNE
>>38
引き渡しの事実なんか存在せんからなあ
日本軍が戦後のどさくさにまぎれて遺棄したわけやから
国際法で禁止されてた毒ガス兵器が連合国に見つかったらたいへんやからな

42 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 09:20:59 ID:237W+R3G
>>41
他国の多くの化学兵器一緒に埋まってるということが中国側が埋めた証拠だと思うが?
日本軍が埋めて隠したのでないのは明白でしょう。

43 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 01:11:07 ID:hKROTqJL
>>41

>>19

44 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 23:01:10 ID:kpM8dFel
>>42
混じっただろ

45 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 23:14:59 ID:s1MFHB5Z
>>41
中国戦線では、国民党軍が実際に毒ガスを使用していますね。

46 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 23:25:38 ID:Nkqo3jMS
問題です
10年後には何発増えてるでしょう



うやむやにしてきた政治家が問題です

47 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 20:20:48 ID:+JPQDY5+
>>46
河野がハッキリと日本が処理するって言っただろ

48 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 20:35:22 ID:efMmo5TU
何年も前から賠償金2兆円って要求されてるんだよね。

49 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 21:35:29 ID:WaVHZFNZ
>>47
その前に、毛沢東が賠償は要らないと言ってただろ?

50 :日出づる処の名無し:2007/02/13(火) 02:05:41 ID:cD6xLi6n
「賠償は必要ないが「くれる」と言うなら貰ってやる、とっとと「くれる」と言え」
ちうこと?

51 :日出づる処の名無し:2007/02/14(水) 22:06:31 ID:VX3aZjBd
遺棄したから払えよ

52 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 13:04:50 ID:Kp3bmgGe
支那人がな

53 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 23:07:07 ID:Qi+x6vJI
>>52
日本人です

54 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 01:01:56 ID:UQ2bCnEH
>>53

>>19

55 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 21:27:43 ID:+jF1YnDq
こらこら

56 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 21:42:48 ID:aON1sVzH
>>4
これ嘘だろ、これがホントだったらロシア訴えればいいし、
「521発のうち、日本製はたったの10発ですよ?」
のソースくれ

57 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 00:36:12 ID:jrnj9CRd
>>56
検索ぐらいしろやカス


【中国】砲弾542発を回収(うち10発が旧日本軍) 中国チチハル [06/25].
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1088415966/
>今回の作業で542発の砲弾が回収された。
>同市の民家では5月末、52発の砲弾が回収され、
>このうち10発が旧日本軍のものと確認された


チチハル:回収された遺棄化学兵器は計542発
2004/06/25(金) 23:04:01更新
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2004&d=0625&f=national_0625_006.shtml
>今回、この地域から発見された砲弾522発のうち、521発が化学兵器であった

58 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 00:39:09 ID:jrnj9CRd
>>56
ついでに書いておくが
旧満州の関東軍の武装解除を行ったのは侵略してきたソ連
支那派遣軍は支那国民党軍。
>>19の画像を見ろ

59 :日出づる処の名無し:2007/02/27(火) 22:21:05 ID:h7a/WQ+E
軍事に詳しい人なら日本が遺棄したこと明白

60 :日出づる処の名無し:2007/02/27(火) 22:28:42 ID:Y8Xj+O6Y
これからの戦争は化学兵器を使った戦争がどんどん起こるぜ!みんなワクワクしているだろ!楽しみに待っててくれ!

61 :日出づる処の名無し:2007/02/27(火) 22:33:30 ID:NBPznW2m

◇ 共産党本部による対日交渉マニュアル ◇  
1 まず、怒鳴りつけろ。  
2 無理難題を吹っかけろ。  
3 徹底的に我侭を通し、鼻面を引き釣りまわすこと。  
4 日本人が、怒ったり理詰めで反論してきたら、「南京」「731」・・・旧日本帝国の「悪行」をわめき立ててテーブルをひっくり返せ。  
5 同時に、媚中派の日本国外交官を使って、「中国人は面子を重んじる。ここで相手の顔たてなければいけない。」と妥協工作を厳命せよ。  
6 「妥協案」を持ってきたら取り合えず「食え」。  
7 日本人に「交渉成立」と思わせて油断させろ。ただし、将来的な言質は一切与えるな。  
8 『手打ち』の「儀式」には中華料理で歓待せよ。30年来の友人のような笑顔で。その際、日本人にあてがう女性を用意すること。  
9 『手打ち』式の翌日は、日本人に落ち度がなくても、以前にも増して怒鳴りつけ、最大限不機嫌に振舞うこと。「何故、ご機嫌を損ねたのか」その理由を、  
  常に相手に考えさせること。これは聡明で誠実な人物に特に有効な方法である。  
10 日本人が「友情」を求めてきた場合、友情の証(あかし)として、祖国、所属する組織、家庭、等帰属団体に対し何らかの「裏切り」を要求せよ。  
  いきなり、大きな獲物を求めてはいけない。些細な「裏切り」から始めて、徐々に倫理観を麻痺させること。  
  当方の「友情の証(あかし)」の代償は、利権、金銭、女、等「即物的・世俗的」なものを過分に与えるべきである、また「名誉」を与えてはいけない。  
11 「内輪の交渉」を推奨する。「内輪の交渉」とは当事者同士で行う交渉であり、党本部への事前報告、および、何時でも食言して、  
  「使い捨て」にできる日本人であればどのような「口約束」をしても構わない。  
  「内輪の交渉」では、日本人の上司に「嘘の報告」をさせることが成功の第一歩である。  


62 :日出づる処の名無し:2007/02/28(水) 22:34:45 ID:sOPYBJSK
>>19
つーか台湾の引継ぎ書と中国大陸の遺棄化学兵器とは無関係

63 :日出づる処の名無し:2007/03/01(木) 00:58:01 ID:2W826IHn
>>59
阿呆かw

そういう妄想は布団の中でやってくれ

64 :日出づる処の名無し:2007/03/01(木) 04:17:17 ID:OH/7knFY
>>59
軍板から来たがそんなやついねえwwwww

65 :日出づる処の名無し:2007/03/01(木) 21:55:10 ID:/lg8IftM
大宮自衛隊協力会(平沼康彦会長)は大宮区のラフォーレ清水園で、
元陸上自衛隊科学学校長兼大宮駐屯地司令の成田昌弘氏を講師に招き、講演会を開いた。

講演会には、約七十人が参加。成田氏は「中国における遺棄化学兵器の処理について」をテーマに、
遺棄化学兵器問題の経緯や「あか弾」など、旧日本軍が使っていた化学兵器を説明し、
中国全土に広がる遺棄化学兵器の現状について講演した=写真。

また、同協力会員、現職自衛官、OBらを交えた懇親会も行われ、意見交換を行った。

平沼会長は「お互いに手をつなぎ合って良い日本にしていきたい」と話し、
現大宮駐屯地司令の菊川俊広氏は「防衛省に変わり、現場としても努力をし、
国民の皆さまを支援していきたい」と話していた。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172735880/


66 :日出づる処の名無し:2007/03/01(木) 21:56:36 ID:/lg8IftM
>>63
>>64
>>65のどうり日本が遺棄したのは歴史的事実


67 :日出づる処の名無し:2007/03/01(木) 22:02:53 ID:YdJwWZRp
三八式歩兵銃、機関銃、155榴弾砲、戦車、航空機は接収。
化学砲弾は日本が処理してね、
ついでに国民党軍のドイツ製、共産軍のソ連製も頼むわ。ってか

68 :日出づる処の名無し:2007/03/01(木) 23:50:25 ID:ttAUKAOB
66の日本語が不自由なのは事実。

69 :日出づる処の名無し:2007/03/05(月) 20:47:28 ID:ynHkvDUJ
まあ、正論も嘘だったし、引き渡したなってないわな

70 :日出づる処の名無し:2007/03/06(火) 00:42:06 ID:nN6Ey507
>>69

>>19の画像が消えたらお出ましかよw
また貼ってやるから半万回読み返せwww


http://210.136.109.177/cgi-bin/a-mori/img/4234.jpg
http://210.136.109.177/cgi-bin/a-mori/img/4235.jpg
http://210.136.109.177/cgi-bin/a-mori/img/4236.jpg
http://210.136.109.177/cgi-bin/a-mori/img/4237.jpg
画像三枚目に出てくる「秘録大東亜戦史 大陸篇」はこれだ
http://www.kosho.or.jp/list/036/04759272.html
和平交渉を取材したのは朝日の記者だと書かれてるな。

71 :日出づる処の名無し:2007/03/10(土) 21:17:06 ID:4JoVxSeK
>>70
>>62

72 :日出づる処の名無し:2007/03/10(土) 21:19:36 ID:LYNLcnzh
日本の作ったBC兵器ってどんなんだったんだ?
ヲタクさん教えて〜♪

73 :日出づる処の名無し:2007/03/10(土) 23:03:30 ID:MC2ijikr
もう既に、中国で処理した爆弾が旧日本軍の保持していた数量を越えている件について

74 :日出づる処の名無し:2007/03/11(日) 20:29:57 ID:ZUxUB5Yg
>>73
気のせい

75 :日出づる処の名無し:2007/03/11(日) 22:18:31 ID:rFugxPdN
>>74
白髪三千丈の国。

76 :日出づる処の名無し:2007/03/12(月) 11:41:06 ID:q+VJuXrA
平成18年10月27日 - 衆 - 内閣委員会 -
http://kokkai.ndl.go.jp/


77 :日出づる処の名無し:2007/03/13(火) 17:54:38 ID:HUwW56OA
不当判決
旧日本軍が中国に遺棄し、戦後発見された毒ガス兵器や砲弾で健康被害を受けたとして、
中国人5人(うち1人は提訴後に死亡)が国に計8000万円の損害賠償を求めた
訴訟の控訴審判決で、東京高裁は13日、請求を棄却した1審東京地裁判決を支持、
原告側の控訴を棄却した。

大喜多啓光裁判長は判決理由で、毒ガス兵器を放置した国の違法性や危険性、
被害が予想できた可能性を認定。
しかし「国は中国の同意なく回収できず、具体的な放置場所も把握していなかった。
また遺棄したことを情報提供したとしても被害は防げなかった」と判断した。

判決によると、原告は1950年から87年にかけて、建設現場などで見つかった
缶入りの毒ガスを吸ったり、漏れた液体を浴びて体が不自由になった。
不発弾が爆発して負傷した人もいた。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1173774551/

78 :日出づる処の名無し:2007/03/13(火) 18:14:50 ID:F7ssZxkv
>>77
この毒ガス兵器が日本製であるという証拠でもあるの?
旧ソ連製も旧満州で相当埋まってるぜ。紅の傭兵が毒ガス兵器の
国籍如何に関わらず、全部処理費を負担したものだから、毒ガス
=日本製と捏造されてしまった。
河野は日本人の税金使って、中国人の反日を煽っている。

79 :日出づる処の名無し:2007/03/13(火) 18:21:03 ID:HUwW56OA
【裁判】 「旧日本軍が遺棄した毒ガス兵器で被害」訴訟、中国側原告の控訴を棄却
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173777075/

80 :日出づる処の名無し:2007/03/13(火) 19:21:46 ID:HUwW56OA
>>78
>>79


81 :日出づる処の名無し:2007/03/13(火) 19:47:43 ID:D6t9MCAS
支那の乞食どもがまた物乞いですかw

82 :日出づる処の名無し:2007/03/13(火) 21:22:19 ID:HUwW56OA
今日のテレビ東京夕方のニュース見たけど日本軍は遺棄したんだ

83 :日出づる処の名無し:2007/03/14(水) 08:02:43 ID:qsQE96ZK
旧日本軍が中国に遺棄した毒ガス兵器で戦後に負傷したとして、
中国人5人が日本政府に計8000万円の賠償を求めた訴訟の控訴審判決が13日、
東京高裁であった。大喜多啓光裁判長は「日本政府が主権の及ばない
中国で毒ガス兵器を回収するのは困難で被害を防ぐことはできなかった」と指摘。
請求棄却の一審・東京地裁判決を支持し、原告の控訴を棄却した。
原告は上告する方針。
 原告の5人は1950―87年、中国黒竜江省の建設現場などで見つかった
缶入りの毒ガスを吸ったりして、体が不自由になった。

 判決理由で同裁判長は原告5人がけがをした4件の事故のうち3件は
旧日本軍の毒ガス兵器が原因だとし、「毒ガス兵器を遺棄したのは違法」と認定。
旧日本軍の駐屯地付近に中国人が住んでいたことから危険も予見できたと認めた。

 しかし中国で毒ガス兵器を回収するには中国政府の同意が必要で、
「日本政府は旧日本軍が遺棄した具体的な場所を把握しておらず、
中国政府に回収を依頼したとしても事故を防げたとはいえない」とし、
政府の賠償責任を認めなかった。(07:00)
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173825702/

84 :日出づる処の名無し:2007/03/15(木) 00:53:28 ID:gkFOZ/th
138 名前: 国連な成しさん [age] 投稿日: 04/06/26 06:03 ID:???
チチハル:回収された遺棄化学兵器は計542発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040625-00000050-scn-int
黒龍江省・チチハル市における旧日本軍遺棄化学兵器の発掘・回収作業に
おいて、中国と日本の専門家チームは24日、その全行程を終えた。今回の作業
では、542件の化学兵器が回収されている。24日付で中国新聞社が伝えた。(以下略)

139 名前: 国連な成しさん [age] 投稿日: 04/06/27 01:17 ID:???
>>138
こうしたものをぜんぶ片すまでは、
自衛隊すら持つべきではないな。

141 名前: 国連な成しさん [晒しage] 投稿日: 04/06/28 01:20 ID:???
>>139
( ´,_ゝ`)プッ
521発のうち、日本製はたったの10発ですよ?
つうか、関東軍の武装解除でソビエトがまとめて接収したの知らんの?
しかも接収したのは武器、兵器工場、病院、研究施設、備蓄食糧、被服、原料まで全てですよ?
更に接収品は最終的に中国人民解放軍に引き継がれたんですよ?
で、有効利用できない毒ガス弾を
毛沢東・共産党軍がソ連から供与されたモノと日本製全てをごちゃ混ぜにして埋めたんですよ?
そして、売国奴村山富市首相(当時)と河野洋平外務大臣(当時)が、
「どこの国のものかを問わず、中国に存在するすべての毒ガスと毒ガス弾を日本が処理する」
と、ぶちまけたんですよ?
こういう「事件」が起こるたびに、日本製かを「鑑定」する意味が理解できてないようですね?
遺棄と接収との違いが判らぬ無能な政治家が先頭に立って、
日本の国益を大きく損なった典型的な例ですよ。
糞サヨは歴史を学んでから主張してください( ´,_ゝ`)プッ

85 :日出づる処の名無し:2007/03/15(木) 07:29:14 ID:SoL5U9f2
>>84
ソースがないコピへするなよ
「つうか、関東軍の武装解除でソビエトがまとめて接収したの知らんの?」のソースもってこい

86 :日出づる処の名無し:2007/03/16(金) 21:56:56 ID:DQBizSw5
ここまで引渡しのソースなしと

87 :日出づる処の名無し:2007/03/17(土) 01:02:44 ID:9G4jgz41
>>70

88 :日出づる処の名無し:2007/03/17(土) 20:59:23 ID:3iZzxQWU
>>87
>>62

89 :日出づる処の名無し:2007/03/18(日) 21:04:24 ID:faexL+Sd
遺棄した日本の責任だな

90 :日出づる処の名無し:2007/03/19(月) 21:56:17 ID:nhBi1AJJ
ここまで引渡しのソースなしと

91 :日出づる処の名無し:2007/03/19(月) 22:08:55 ID:O0SAwFBh
>>85
>>88 横槍ですが
支那派遣軍の国民党軍に対する武装解除の話が、なんで台湾軍の
兵器引継ぎってことになるの?
支那派遣軍と台湾軍は別でしょ。

92 :日出づる処の名無し:2007/03/19(月) 22:23:03 ID:O0SAwFBh
>>85はアンカーミスです。ついでだから引用とリンク張っておきます。

斎藤六郎氏は日本政府に訴訟を起こしていた関係もあり,当時の日本大使館と
「斎藤派・全抑協」との関係はほとんど没交渉であった.
後に斎藤氏とキリチェンコ氏は決別したが,カタソノバ氏は斎藤氏への協力を続けた.
ソ連(現ロシア)政府は,日本軍関係書類を日本政府に返還するのが筋だが,
実際には日本政府が関知しないところで,ソ連から相当数の重要書類が斎藤氏に
引き渡されたようである.

政府は、今般水間氏が発見した史料と日本政府がこれまでに廃棄した
遺棄化学兵器のリストを早急に照合して、重複が発見されれば直ちに
遺棄化学兵器廃棄事業を凍結し、データを精査すべきだ。同時に
外交ルートを通じ、ロシア政府に対して、ロシアが保管する
旧日本軍の兵器引継に関するすべてのデータの提供を要求すべきだ。
http://www.business-i.jp/news/sato-page/rasputin/200605180002o.nwc

現在、引渡兵器目録からしてソビエトが押収している状態。

93 :日出づる処の名無し:2007/03/20(火) 01:26:16 ID:pow2IaUd


ここまで「遺棄した」のソース無し

94 :日出づる処の名無し:2007/03/20(火) 21:31:48 ID:7heNuIA1
>>91
台湾の引継ぎ書うんぬんじゃ
>>92
そのなかには化学兵器記載がなかっただが
>>93
>>83


95 :日出づる処の名無し:2007/03/20(火) 22:57:40 ID:qhwoQgjB
>>94
>台湾の引継ぎ書うんぬんじゃ

君が言っているのは防衛研究所の「陸軍・高雄(台湾)分廠考潭集積所・
引渡兵器目録」ことでしょ?
>>70の証言は関東軍について、「秘録大東亜戦史 大陸篇」は支那派遣軍について。


まず>>92>>85に対する反論です。
記事は非公式に一部返還されたもの。
現在も引渡兵器目録からして満州関連のものはソビエト(現ロシア)に接収されたまま。

>そのなかには化学兵器記載がなかっただが

今般、水間氏が発見した「旧日本軍兵器引継書」もそのような書類の一部と思われる。
(中略)
『正論』六月号のグラビアには「旧日本軍兵器引継書」の写真が掲載されているが、
そこには「四年式十五榴弾砲台榴弾」「四一式山砲榴弾甲」など秘密兵器概説綴と
照合すると化学兵器とみられる事項が記載されている。政府は、今般水間氏が
発見した史料と日本政府がこれまでに廃棄した遺棄化学兵器のリストを早急に
照合して、重複が発見されれば直ちに遺棄化学兵器廃棄事業を凍結し、データを
精査すべきだ。同時に外交ルートを通じ、ロシア政府に対して、ロシアが保管する
旧日本軍の兵器引継に関するすべてのデータの提供を要求すべきだ。

つまり「旧日本軍兵器引継書」と陸軍省の「秘密兵器概説綴」とを比較して、
化学兵器らしきものが記載されているので、これまでに廃棄した遺棄化学兵器の
リストと照合すべきと書いてある。

96 :日出づる処の名無し:2007/03/20(火) 23:20:08 ID:qhwoQgjB
追記で「旧日本軍兵器引継書」に関してもう一つリンクを張っておきます。

http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0606/ronbun1-1.html
<インタビュー>旧日本軍兵器引継書を読み解く
元防衛庁防衛研究所戦史部長 大東信祐
聞き手/本誌・喜多由浩

97 :日出づる処の名無し:2007/03/21(水) 10:11:06 ID:7b5SEM0W
>>95-96
証言は証拠ならない

だから引継書には化学兵器の記載がない
http://mltr.e-city.tv/faq08d04.html

98 :日出づる処の名無し:2007/03/21(水) 12:09:00 ID:H6AGrs9u
>>97
>証言は証拠ならない

信憑性に欠ける証言が証拠にならないなら分かるが、裁判でも
文献学でも証拠になる証言が端から証拠にならないソースは?

もとい証言が証拠にならないなら如何やって裁判所は
日本軍が化学兵器を遺棄したと認定したって言うの?

99 :日出づる処の名無し:2007/03/21(水) 12:11:51 ID:H6AGrs9u
>>97
>引継書には化学兵器の記載がない

先の台湾軍の件といい、君は読んでいるのですか?
一応専門家の見解つきで、そこに記載されているのは秘密兵器だから
直接の記載がでは無いので、政府に精査する事を求めると言う内容。
それとそのリンク先の引用元のブログを知っている?

>九月号の正論記事が紹介する範囲では、関東軍の引継書には(やはり)
>化学兵器の引き継ぎはありません。しかし、下のコメントでも書きま
>したが、関東軍(満州)では実態としてあったはずです。政府や専門家
>による精査が必要だと思います。
http://shanxi.nekoyamada.com/archives/000192.html

そのブログ主も結論として記録に全く化学兵器の記載が無いのはおかしいので、
正論と同じく資料精査が必要としている。
特に通常使用していたと言われる催涙ガスの記載もが見当たらないのは変。
正論の主張通り直接の記載ではないのか、そのブログの結論のように別の資料に
あるのか、私は後者の意見を支持しますが、何れにせよ結論は「その資料の精査と
ロシア・中国に対しての資料返還の要求が通る必要がある」となるは当然のことです。


いいですか又書きますが、>>92>>85に対する反論です。
君がソビエトに接収されたソースをくれと書いていることに対してです。
ロシアが持っている資料を相手に公開しろと求めるのは道理に合わないでしょ。
つまり、立証責任は関係資料を押さえているロシア・中国側にあるので、
こちらにソース提示を求める事自体がおかしいのです。

100 :日出づる処の名無し:2007/03/21(水) 12:16:24 ID:H6AGrs9u
sageだったのでageついでに訂正
×記載がでは無いので
○記載では無いので

101 :日出づる処の名無し:2007/03/22(木) 00:54:21 ID:t9Gzcp1G

ここまで「遺棄した」のソース全く無し

102 :日出づる処の名無し:2007/03/22(木) 19:26:26 ID:sIgj51sR
毒ガス兵器―中国での回収を急げ

 第2次大戦が終わって40年余りがたったある日。中国の建築現場で古びた鉄製の缶が
掘り出された。中の液体を調べようとした医師らが呼吸器を侵されたり、鼻や歯から出血
したりした。日本軍が終戦時に地中に隠した毒ガスだった。

 こうした事故が中国各地で相次いだ。被害にあった中国人たちは日本政府を相手取り、
損害賠償を求めて次々と訴えている。そのうち、1件の判決が東京高裁で言い渡された。

 判決は一審通り原告の請求を棄却した。しかし、毒ガスは日本軍が残したと認めたことは
注目に値する。「ソ連や国民党軍のものである可能性がある」という国の主張は退けられた。

 日本政府はすでに中国政府に対して毒ガスの遺棄を認め、各地で回収作業にあたっている。
高裁が「日本軍のものだ」と認定したのは当然だろう。裁判の場になると事実を否定する
姿勢は中国人の不信感を募らせるだけだ。

 ところが東京高裁は、国の賠償責任までは認めなかった。

 大量の毒ガスが広い範囲にわたって地下や河川に捨てられた。日本政府が日本軍の駐屯地
などの情報を中国政府に伝えても見つけることは難しい。だから日本政府に事故を回避する
義務を負わせることはできない。これが理由である。

 この理屈でいくと、国際法で使用が禁じられた兵器でも、うまく隠してしまえば責任を
問われることはない。

 別の事故の裁判で、東京地裁は「遺棄された場所や処理方法の情報を中国に積極的に提供
して事故の防止を図る義務を果たさなかった」として、国に賠償を命じた。こちらの方が
筋が通っている。


103 :日出づる処の名無し:2007/03/22(木) 19:30:35 ID:sIgj51sR

 とはいえ、これ以上、法律論にこだわっていても意味がない。法的な賠償責任を免れたと
しても、危険な毒ガスを残してきた日本に人道上の責任があることははっきりしているからだ。

 まずは起きてしまった事故に誠実に対応することだ。中国政府と協力し、治療の難しい
毒ガス後遺症の医療を支援する。裁判では和解の道を探って実質的な補償をする。

 同時に、残っている危険を取り除くために回収作業を急がねばならない。

 1997年に化学兵器禁止条約が発効し、日本は中国に遺棄した毒ガスなどの化学兵器を
10年以内に廃棄することを義務づけられた。しかし、回収した毒ガス砲弾は約4万発に
すぎない。最も多いとされる吉林省ハルバ嶺の地中には、30万〜40万発が眠ると推定
されている。

 廃棄処理は今年4月の期限に間に合わず、12年まで延期された。

 この間にも、03年には黒竜江省チチハルで毒ガス兵器による事故が起き、1人が死亡し、
40人余りが負傷した。

 かつて侵略を受けた中国の人たちは、いまだに毒ガス事故によって日常生活を脅かされている。
そんな状況は一日も早く終わらせなければならない。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1174500585/

104 :日出づる処の名無し:2007/03/25(日) 10:48:44 ID:DhwPcfbD
>>98
南京とか慰安婦の証言を書くと証言は証拠にならない書かれる
>>99
代用弾を秘密兵器と言うわけ?

日本政府はロシア・中国に資料提供を求めないですか?

105 :日出づる処の名無し:2007/03/25(日) 21:36:59 ID:0oxsw8e8
>>104
>南京とか慰安婦の証言を書くと証言は証拠にならない書かれる

同じ人物のCNNのインタビューと米下院議会の証言が全く食い違い、
さらに自ら墓穴を掘る証拠(下記)を出すような信憑性のない証言と、
そうでない証言を同列に扱う理由が判りません。
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1832626
「イ・ヨンス」さんの証言
http://blog.goo.ne.jp/adlum99v3t/e/15fc519306e84ef12b58d4058b51c1ce


>代用弾を秘密兵器と言うわけ?

何度も書きますが、>>92>>85に対する反論です。
君がソビエトに接収されたソースをくれと書いていることに対して。
正論の検証の正否を問題にしていませんし、>>99で正論の間違いを
指摘するブログの内容を支持しているとも書いています。

あと>>99のブログに代用弾が秘密兵器になっているのは、九六式重迫の
代用弾は九六式重迫自体が代用弾を含む弾薬類も秘される必要があった
からと指摘しているように、秘密兵器として「秘密兵器概説綴」に
記載があるようです。


>日本政府はロシア・中国に資料提供を求めないですか?

日本政府の対応を批判している側にこのような質問をされても…
肝心なのは日本軍が遺棄したものなのか立証する責任はロシア・中国側にあり、
日本政府は今までそれを求めずに費用を支払って続けていると言うことね。

106 :日出づる処の名無し:2007/03/25(日) 21:43:05 ID:0oxsw8e8
↑修正します。
×九六式重迫自体が代用弾を含む弾薬類も秘される必要があった

○九六式重迫そのものが軍事極秘兵器として制定されて、代用弾を含む
弾薬類も秘される必要があった

107 :日出づる処の名無し:2007/03/26(月) 15:21:55 ID:fS+V82Mf
>>105
結局、ないもないことですね


108 :日出づる処の名無し:2007/03/26(月) 17:19:35 ID:V3/v2YXP
>>107
論点が完全にずれています。
正論も反論のブログも政府に資料精査を求めるのが結論です。

まさか君は日本軍が引渡したことを証明しろと言っているのですか?
ソビエトに接収された資料をこちらに提示しろといわれてもね。
関係資料の管理責任が現在ロシア・中国側にある以上、立証責任も
ロシア・中国側にあるのは明白です。
よって日本軍が毒ガスを遺棄したと主張するなら、君が証拠を出すべき。

109 :日出づる処の名無し:2007/03/26(月) 20:57:04 ID:fS+V82Mf
>>108
>ソビエトに接収された資料をこちらに提示しろといわれてもね
その中に引渡しのがあるわけ

110 :日出づる処の名無し:2007/03/26(月) 21:26:05 ID:V3/v2YXP
>>109
関東軍が武装解除に応じず、兵器を引渡さなかったと主張するわけですか?
じゃあ、戦闘が継続されたと言うの?

111 :日出づる処の名無し:2007/03/26(月) 21:42:28 ID:fS+V82Mf
>>110
だから遺棄>>102-103


112 :日出づる処の名無し:2007/03/26(月) 21:49:16 ID:V3/v2YXP
>>111
それの何処が証拠なの?
まさか裁判官の心証が証拠とでも主張するつもりですか?

113 :日出づる処の名無し:2007/03/27(火) 13:34:53 ID:w2xTADco
毒ガス遺棄訴訟、「上官命令で埋めた」 元日本兵が証言
 旧日本軍が遺棄した毒ガスなどの兵器で被害を受けたとして、中国人5人が日本政府に計8000万円の
損害賠償を求めた訴訟の口頭弁論が2日、東京高裁であった。中国の部隊にいた元日本兵で、
神奈川県の男性(83)が出廷して「敗戦直後に上官の命令で毒ガスを埋めた」と証言、
「被害者の役に立ちたいと思い続けてきた。国は謝罪し救済策をとってほしい」と訴えた。
 東京地裁は昨年5月、請求を退け、控訴審で審理中。毒ガス遺棄をめぐる訴訟で元兵士が証言するのは初めて。

 この日の証言によると、男性は中国・吉林省敦化市郊外で敗戦を迎えた。兵器の補給などにあたる
「関東軍第16野戦兵器廠(しょう)」の出先機関に所属していた。


 敗戦直後の8月末ごろ、上官から「兵器廠本部から毒ガス弾をすぐ処理するよう緊急命令があった」
と伝えられた。「月明かりの下、約60人が3班に分かれ、広さ約6畳、深さ約2メートルの穴を計三つ、
スコップで掘った。そこに木箱に入ったガス弾を運び込み、夜明け前まで汗だくで作業した」と説明、
遺棄が組織的だったと述べた。
http://www.asahi.com/national/update/1103/001.html リング切れ

114 :日出づる処の名無し:2007/03/27(火) 16:32:25 ID:zV6fZZzd
ふ〜ん。中国で敗戦を迎えたわけか。
中帰連の爺さんじゃないといいね。>>113さん。

115 :日出づる処の名無し:2007/03/27(火) 17:25:17 ID:hNPBwdeM
>>113
>>70に対する反論>>97に矛盾していますね。
再度>>70に反論どうぞ。

>敗戦直後の8月末ごろ

停戦命令受諾は1945年8月17日、その翌日に武装解除したのだから、
8月末ごろには既にソ連軍の手に落ちています。
また停戦までにソ連軍に防衛ラインを破られていますので、
完全に支配下に入っていたってことでしょ。

よって命令が事実とすれば出したのはソ連軍では?

116 :日出づる処の名無し:2007/03/28(水) 18:21:58 ID:5C6DxZXM
矛盾していませんよ?

117 :日出づる処の名無し:2007/03/28(水) 18:50:03 ID:YP7HxoAj
>>116
97 :日出づる処の名無し :2007/03/21(水) 10:11:06 ID:7b5SEM0W
証言は証拠にならない

君は、>>70の関東軍の元日本兵の証言をその信憑性を問題にせず、
行き成り上記のように反論しています。
>>113も元日本兵の「証言」ではないのですか?

118 :日出づる処の名無し:2007/03/28(水) 19:08:54 ID:5C6DxZXM
>>104を見た?

119 :日出づる処の名無し:2007/03/28(水) 19:29:03 ID:YP7HxoAj
>>108
議題も違う他スレの(しかも曲解した)関係ない話をここでしないで下さい。

このスレで「証言は証拠にならない」と主張しだしたのは君です。

120 :日出づる処の名無し:2007/03/28(水) 19:32:42 ID:YP7HxoAj
↑アンカーミスです。正しくは>>118

121 :日出づる処の名無し:2007/03/28(水) 20:02:13 ID:5C6DxZXM
 −−「上官の命令で化学弾を遺棄した」という証言をしている人もいますが、証言を精査してみると、
時間的な問題などでつじつまが合わないケースが多い。

 大東 いわゆる「従軍慰安婦」問題のときもそうでしたね。売名的な証言をする人は常にいます。
証言は一つ一つ評価しなければなりません。
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0606/ronbun1-2.html


>>70の証言は?

122 :日出づる処の名無し:2007/03/28(水) 20:11:07 ID:YP7HxoAj
>>121

>>70の証言について懐疑点がお有りなら挙げて検証すればいいでしょ。
君の立証責任をこちらに転嫁しないで下さい。

123 :日出づる処の名無し:2007/03/29(木) 00:19:26 ID:0tD7uMU5
「関東軍」と「支那派遣軍」を混同して粘着してる馬鹿がいるみたいだな

124 :日出づる処の名無し:2007/03/30(金) 01:27:01 ID:btJ0bVGs
ここまで「日本が遺棄した」のソース皆無

125 :日出づる処の名無し:2007/03/31(土) 17:05:59 ID:58Vs+R5B
遺棄からしょうがない

126 :日出づる処の名無し:2007/04/01(日) 08:33:58 ID:Gs6HBadM
日本政府も遺棄したことをみとめてるからね

127 :日出づる処の名無し:2007/04/01(日) 10:15:57 ID:4R6WAgbD
結局、日本が遺棄したとする根拠は提示されず。
最後は紅の傭兵頼み。

128 :日出づる処の名無し:2007/04/01(日) 10:36:13 ID:Gs6HBadM
埋まっていた以上、引継ぎの証拠が必要です

129 :日出づる処の名無し:2007/04/01(日) 10:50:17 ID:4R6WAgbD
>>128
>埋まっていた以上

なんで中国・ソ連軍の毒ガスの方が多いの?

>引継ぎの証拠

資料の管理責任はロシア・中国側にある。
よって立証責任もロシア・中国側にある。

またも日本軍が遺棄した証拠なしですか。

130 :日出づる処の名無し:2007/04/01(日) 12:48:06 ID:Gs6HBadM
>>129
混じったかもしれないし

ロシア・中国側の書類に引き渡し資料があるですか

131 :日出づる処の名無し:2007/04/01(日) 13:39:47 ID:4R6WAgbD
>>130
出てきたのは中ソの方が多いのですよ。なぜその中に混じるのですか?
もとい関東軍関連の記録から、撤退も間に合わない状況で何時、
如何やったら満州全域に化学を埋める余裕があったと主張するの?

公開する権限もなければ、閲覧もできないロシア・中国側が管理している
引渡書をこちらに公開する責任があると仰るなら、その道理を示して
からにしなさい。
武装解除に応じず、日本軍が隠匿していたか、それ以前に遺棄したことを
示すソースを提示すべきです。

132 :日出づる処の名無し:2007/04/01(日) 13:53:27 ID:Gs6HBadM
>>131
実態がない資料で言われてもな

133 :日出づる処の名無し:2007/04/01(日) 14:05:06 ID:4R6WAgbD
>>132
武装解除を行ったのも、記録を取るのも持っているのも、そっち。
何で記録が無いことが、日本の責任になるのか?
論拠を全く示さないで、相手に責任転嫁してばかりでは議論になりませんよ。

134 :日出づる処の名無し:2007/04/01(日) 19:07:56 ID:Gs6HBadM
記録が無いければ遺棄しただろう

135 :日出づる処の名無し:2007/04/01(日) 20:17:18 ID:ah6NnkdT
>>134 そうだね。
日本軍が遺棄した記録がないので、中ソが遺棄したんだろうね。

136 :日出づる処の名無し:2007/04/01(日) 21:44:08 ID:Gs6HBadM
>>135
ソース

137 :日出づる処の名無し:2007/04/01(日) 22:06:49 ID:ah6NnkdT
>>136
どこに日本軍が遺棄したことを示すソースがあるの?

138 :日出づる処の名無し:2007/04/01(日) 22:08:13 ID:Gs6HBadM
>>137
結局、引渡しがないですね

139 :日出づる処の名無し:2007/04/01(日) 22:11:45 ID:ah6NnkdT
「関東軍」と「支那派遣軍」を混同した上、それを台湾軍と主張した人は
又も日本軍が武装解除に応じなかったと珍説を唱えているようですが…

140 :日出づる処の名無し:2007/04/01(日) 22:17:07 ID:Gs6HBadM
してませんよ、台湾軍の引継ぎ書があって中国大陸の引継ぎがないでしょうか?

141 :日出づる処の名無し:2007/04/01(日) 22:30:44 ID:ah6NnkdT
>>140
62 :日出づる処の名無し :2007/02/28(水) 22:34:45 ID:sOPYBJSK
>>19
つーか台湾の引継ぎ書と中国大陸の遺棄化学兵器とは無関係

>>19(>>70)の資料の何処に台湾軍の引継ぎ書が乗っているって言うの?


なぜ引渡に応じた日本軍が、武装解除を行ったソ連・中国の責任を負わなければ
いけないのですか?
よいですか。引渡した兵器とその記録の管理に責任があるのはロシア・中国側です。
よって「完全であることが証明できる引渡の資料」を提示する義務は
そちら側にあります。

142 :日出づる処の名無し:2007/04/01(日) 22:38:29 ID:Gs6HBadM
>>141
http://210.136.109.177/cgi-bin/a-mori/img/4236.jpg

143 :日出づる処の名無し:2007/04/01(日) 22:51:48 ID:ah6NnkdT
>>142
引用されているのは「秘録大東亜戦史 大陸篇」だが、
端っこの方にある欠けている文章について言っているの?

91 :日出づる処の名無し :2007/03/19(月) 22:08:55 ID:O0SAwFBh
支那派遣軍の国民党軍に対する武装解除の話が、なんで台湾軍の
兵器引継ぎってことになるの?
支那派遣軍と台湾軍は別でしょ。

94 :日出づる処の名無し :2007/03/20(火) 21:31:48 ID:7heNuIA1
>>91
台湾の引継ぎ書うんぬんじゃ

で、なんで関東軍の兵士の証言と「秘録大東亜戦史 大陸篇」話が
「台湾軍の話だけ」と解釈したの?

それと引渡兵器の責任(当然その記録管理も含む)が、なぜ日本側が
負わねばならないのか?

144 :日出づる処の名無し:2007/04/01(日) 22:58:37 ID:Gs6HBadM
秘録大東亜戦史 大陸篇には触れてませんが

145 :日出づる処の名無し:2007/04/01(日) 23:06:50 ID:ah6NnkdT
>>144
19 :日出づる処の名無し :2007/01/23(火) 00:34:32 ID:/0LbcniF
画像三枚目に出てくる「秘録大東亜戦史 大陸篇」はこれだ

91 :日出づる処の名無し :2007/03/19(月) 22:08:55 ID:O0SAwFBh
支那派遣軍の国民党軍に対する武装解除の話が、なんで台湾軍の
兵器引継ぎってことになるの?
支那派遣軍と台湾軍は別でしょ。

94 :日出づる処の名無し :2007/03/20(火) 21:31:48 ID:7heNuIA1
>>91
台湾の引継ぎ書うんぬんじゃ


自分も引用した人も支那派遣軍の武装解除の話と断っている。
そしてそれを台湾の引継ぎと反論したのは君。

146 :日出づる処の名無し:2007/04/01(日) 23:09:32 ID:Gs6HBadM
>>145
私は秘録大東亜戦史 大陸篇には触れてないだろ

147 :日出づる処の名無し:2007/04/01(日) 23:18:14 ID:ah6NnkdT
>>146
つまり相手が明記しているにも関わらず、論点を意図的に逸らしたと
主張するわけですか? 

ところで、
ロシア・中国の引渡資料を開示する責任が日本にあるとする論証はまだ?

148 :日出づる処の名無し:2007/04/02(月) 19:40:34 ID:AUzC1Lg3
>>147
は?正論に載ってたわけだが

149 :日出づる処の名無し:2007/04/02(月) 20:04:30 ID:jE2n7I/P
>>148
私がその部分を見落としたとして、なんで題から逸れた台湾の話で返すの?
議論しているのは、大陸の話ですが。

150 :日出づる処の名無し:2007/04/02(月) 20:33:34 ID:AUzC1Lg3
>>149
わからないだったらいいです

151 :日出づる処の名無し:2007/04/02(月) 20:44:04 ID:jE2n7I/P
結局、化学兵器遺棄の証拠を提示できず。
武装解除の資料に対する責任をこちらが負う理由も説明できず。

152 :日出づる処の名無し:2007/04/02(月) 20:51:41 ID:AUzC1Lg3
>>151
ないものを証明しろと言われてもな

153 :日出づる処の名無し:2007/04/02(月) 20:57:03 ID:jE2n7I/P
そうですよ。
日本軍が遺棄していないことを証明しろと言われてもね。

154 :日出づる処の名無し:2007/04/02(月) 21:02:02 ID:AUzC1Lg3
>>153
遺棄してますが

155 :日出づる処の名無し:2007/04/02(月) 21:05:28 ID:jE2n7I/P
>>154
中国・ソ連がね。

156 :日出づる処の名無し:2007/04/02(月) 21:06:47 ID:AUzC1Lg3
>>155
日本です

157 :日出づる処の名無し:2007/04/02(月) 21:09:17 ID:jE2n7I/P
>>156
日本軍が遺棄した事実が有るならその証拠を提示して下さい。

158 :日出づる処の名無し:2007/04/02(月) 21:20:56 ID:AUzC1Lg3
>>157
http://www.geocities.jp/dokugas2000/saibannojoukyou.htm

159 :日出づる処の名無し:2007/04/02(月) 21:56:40 ID:jE2n7I/P
>>158
間接的なもので推論を推し進めているだけで、
日本軍が大陸に遺棄した証拠は何処にあるの?

160 :日出づる処の名無し:2007/04/02(月) 22:13:45 ID:81vDZBe7
資料は中国にあり
ソ連の資料は大半が倉庫から解放されたはず
まだ出てないならロシアに資料あり
日本政府はそれらの調査・提出を求めるべき
どっちが埋めたか話を進めるのはそれからでも遅くは無い

161 :日出づる処の名無し:2007/04/06(金) 21:38:37 ID:RbtT2AKZ
>>160
ないから

162 :日出づる処の名無し:2007/04/06(金) 22:40:52 ID:2hWg4LNI
>>161
日本が武装解除に応じた以上、引渡兵器がなかったなんて事は無い。
中ソに引渡兵器の管理についての責任が無いとか、こちらに
その資料の提示について責任転嫁して、逃げるならこれ以上議論に
ならないでしょ。

163 :日出づる処の名無し:2007/04/07(土) 00:37:07 ID:6sekkfG0
http://210.136.109.177/cgi-bin/a-mori/img/4234.jpg
http://210.136.109.177/cgi-bin/a-mori/img/4235.jpg
http://210.136.109.177/cgi-bin/a-mori/img/4236.jpg
http://210.136.109.177/cgi-bin/a-mori/img/4237.jpg
画像三枚目に出てくる「秘録大東亜戦史 大陸篇」はこれだ
http://www.kosho.or.jp/list/036/04759272.html
和平交渉を取材したのは朝日の記者だと書かれてるな。

164 :日出づる処の名無し:2007/04/07(土) 10:05:40 ID:6cJSjVQU
よく読みもしないで兵器引継書に反論してる暇があったら、「日本軍」が遺棄した事を裏付ける証拠出せや

165 :日出づる処の名無し:2007/04/09(月) 21:42:02 ID:10G76pah
第二次世界大戦中に、日本軍によって捨てられたと見られる25個の爆弾が中国北東で
発見されたと国営メディアが伝えた。

爆弾は黒竜江省の都市Huilinのプールの中で男性によって発見されたと、日曜日に
新華社通信が報じた。ただしプールについての説明はされず、男性がどのように爆弾を
発見したかについては発表されていない。

(記者補足:プールはおそらく川辺か水溜りのあるような場所で、泳ぐ場所でのプール
ではないと思われます。)

新華社によると、学校で他の学生のグループが錆びている爆弾の1つを鉄棒などを使い
遊んでいるのを、息子から聞いた男性が通報。警察が向かい爆弾を押収したとの事。
通信社は爆弾のタイプについては説明しておらず、警察発表の火薬と信管を含み爆発する
可能性のあるものだという事しか分かっていない。

またその後の当局の調べで、少年の家でさらに4個の爆弾を発見、もう20がプールの中で
発見されたとのこと。

日本は中国の東北を支配下に置き、敗戦までの10年間の間は満州として知られ、ほぼ
全域において日本軍がおよそ70万の化学兵器を遺棄したと言われている。そのため北京
政府の永遠に続く怒りの源となっている。
(北京政府は、1945年以来少なくとも2,000人の中国人が殺されていると述べている。)

2003年に、建設労働者がチチハル(北東の黒竜江省の都市)に遺棄されていた毒ガス
の詰まっている砲弾をこじ開けて、一人が死亡し43人ものが負傷した。 チチハルは
日本の軍事行動のための中心的主要地点だった。

1997年の国際協定の下で、日本は、2012年までに遺棄された化学兵器を全て撤去する
ことを完了しなければならない。現在までで、3万8000だけの埋まっていた化学兵器が
掘り出されて処理されている。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1176110907/

166 :日出づる処の名無し:2007/04/09(月) 21:44:08 ID:10G76pah
中国大陸の化学兵器処理 移動施設を導入 日中合意へ

 日中両政府は旧日本軍が中国に放置した毒ガスなどの遺棄化学兵器を処理するため、
移動式の処理施設を導入することを決めた。11日に来日する温家宝(ウェン・チアパオ)
首相と安倍首相との日中首脳会談で正式合意する。遺棄化学兵器は中国国内に約40万発
あると推定されており、これまでに13省30カ所で約3万8000発が見つかっている。
移動式施設の導入で、遅れていた処理事業が本格化しそうだ。

 中国の遺棄化学兵器は97年に発効した化学兵器禁止条約によって、廃棄のために必要な資金、
専門家などはすべて日本が提供し、12年4月までにすべて廃棄することが決まっている。

 移動式の処理施設は、トレーラーに化学兵器を処理する炉などを載せ、中国各地に点在する
化学兵器の保管場所まで移動し、現地で組み立てて起爆装置の取り外しなどを行う仕組み。

 こうして事前処理された遺棄化学兵器は、30万発以上が埋まっているとみられる吉林省
ハルバ嶺(れい)に建設予定の大規模回収・処理施設まで運ばれ、最終処理される。日本政府は
今回の合意を受け、約940億円を投じてハルバ嶺の大規模処理施設建設に着手する。

 当初、見つかった遺棄化学兵器はすべてハルバ嶺の施設まで運び、毒を無害化する燃焼施設で
最終処理する予定だった。だが、長年土中に埋まっていたことで化学兵器の劣化が激しく、
長距離輸送中の爆発や化学物質漏洩(ろうえい)の危険性が指摘され、ハルバ嶺以外で見つかった
化学兵器の処理方法は決まっていなかった。

 旧日本軍の化学兵器をめぐっては、黒竜江省チチハル市で03年8月、毒ガスで汚染された
土に触れるなどして1人が死亡する事故が起きるなど、住民に大きな影響を与えており、
中国側は日本政府に早期処理を求めていた。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1176091757/

167 :日出づる処の名無し:2007/04/10(火) 15:36:18 ID:spoUNEWf
やっぱり日本軍は遺棄してただな

168 :日出づる処の名無し:2007/04/10(火) 15:51:53 ID:CkM85HLp
何でも日本のせいにすんなクソ乞食どもが

169 :氏名黙秘:2007/04/10(火) 17:36:34 ID:MysLytOS
これでどうだ?

「あ〜い、とぅいまて〜ん」




170 :日出づる処の名無し:2007/04/12(木) 00:27:18 ID:sh6zvVOX
>>167
その不自由な日本語を直してから
・東亜H+
・N極東
・中国板
に書き込めや低脳

171 :日出づる処の名無し:2007/04/12(木) 07:53:17 ID:24aWrOgl
都合が悪くなるとこうなる(笑)

172 :日出づる処の名無し:2007/04/14(土) 00:27:48 ID:Y2pHim8D
東亜N+よりコピペ

通称:「本多」
本名:不明
国籍:不明
主な出没地:東亜N+、N議論、N極東、中国各板
特徴:主に「遺棄」関係のスレに粘着、時折南京関連スレにも出没
    現在残存する関連スレをチェックすると、2006年9月初旬から東亜N+板に出没、
    毎日一回、「遺棄」関連スレに名無しのまま「あげ」とだけ書いて保守ageしはじめる。
    今年に入り、「日本が遺棄」などといった感じで一行レスもし始めるが
    日本語が不自由らしく、10文字を越えるようなカキコになると文章の体をなさなくなる。
       (例:94 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2007/03/20(火) 21:31:48 ID:7heNuIA1)
       (  >>91                                              )
       (  台湾の引継ぎ書うんぬんじゃ                               )                               
       (  >>92                                              )
       (  そのなかには化学兵器記載がなかっただが                       )
    また、この頃からN極東板にも出没するようになり
    四月になるとN議論板や中国板にも出没、集中攻撃を受けつつも完全スルーで毎日一行レスに勤しんでいる。

口癖(つうかコピペ?)
    「あげ」
    「日本が遺棄」
    「日本軍が埋めました」
    「旧日本軍が中国や朝鮮におこなった仕打ちを考えれば、日本人は何も言えないような気がする。」
    「やっぱり日本軍は遺棄してただな 」

173 :日出づる処の名無し:2007/04/15(日) 01:50:47 ID:HJ2lA8DA
つうことはこのスレの>>27とか>>44とか>>59とかも「本多」かw

174 :日出づる処の名無し:2007/04/15(日) 03:51:20 ID:igEuXUfc
ほんだだ

175 :日出づる処の名無し:2007/04/16(月) 21:24:56 ID:uDUAgux4
おもいッきりで毒ガス島ことやってただな

176 :日出づる処の名無し:2007/04/18(水) 00:18:48 ID:GD3dvivO
>>175
死ねよ本多

177 :日出づる処の名無し:2007/04/18(水) 21:15:37 ID:FV4KGzC9
>>176
頭大丈夫?

178 :日出づる処の名無し:2007/04/22(日) 20:42:16 ID:9M215YDM
まもなく一年か

179 :日出づる処の名無し:2007/04/26(木) 18:32:17 ID:IxA0RowT
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1174977379/21
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1174977379/25

180 :日出づる処の名無し:2007/04/26(木) 20:42:54 ID:dFJ0kkbM
>>179
なにその妙な日本語。

結局何時になったら日本軍が遺棄した証拠を提示するのだろう?

181 :日出づる処の名無し:2007/04/29(日) 21:41:32 ID:b2cPKfGm
正論の捏造から一年か

182 :日出づる処の名無し:2007/04/30(月) 00:40:07 ID:N01auZEH
また阿呆が一行レスか

183 :日出づる処の名無し:2007/04/30(月) 21:08:55 ID:7RUjEvC4
あんたもそれしか書けないのか

184 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 00:29:48 ID:iO15ww8f
>>183
オマエモナ ( ´∀`)

185 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 21:24:02 ID:ElavA6Wj
正論って捏造したのに謝らないね

186 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 23:30:38 ID:XLdXes2k
>>185
電凸した?

187 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 21:38:34 ID:EIWwol/o
大変だな

188 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 21:16:02 ID:uL4HZw+1
ここで「日本軍は引き渡した」と無根拠で強弁するかた↓

189 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 20:14:38 ID:iP47KVVF
新しい本が出たようですね
ぼくは毒ガスの村で生まれた。
http://blog.care-mirai.net/?eid=426269

190 :日出づる処の名無し:2007/05/18(金) 01:08:08 ID:ewro4dmm
>>188
生きてたのか本多w

最近東亜N+に来ないのはなんでだ?w

191 :日出づる処の名無し:2007/05/19(土) 18:32:51 ID:B/azhs0v
黒竜江省・斉斉哈爾(チチハル)市でこのほど、旧日本軍の遺棄した毒ガス弾2発が発見された。
迅速な処理を行ったため、けが人・死亡者はいなかった。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

斉斉哈爾市・富拉爾基区鉄北新区に住む王俊平さんら3人が4日午後3時ごろに同区で畑を耕していたところ、
2発の砲弾を発見した。腐食が深刻だったため、3人はただの金属だと思い込み、袋に詰めて倉庫の中に移しておいた。
その後、不注意により2発の砲弾のうち1発が損傷、
砲弾から黒褐色のどろっとした液体が流れ出るとともに強いニンニク臭がしたため、3人はすぐに公安部門に通報した。

専門家の鑑定により、
これらの砲弾は旧日本軍の遺棄したイペリットガス(マスタードガス)弾(「75」式化学弾)であることが明らかになった。
砲弾の直径は7.5センチ、長さは35センチ。呼吸困難や肌のただれを引き起こす強力な毒ガス弾だ。
現在、専門家が密封処理を行い、専用の倉庫で保管している。

毒ガス弾を発見した3人は隔離の上、観察・治療が行われたが、汚染はなく、すでに退院したという。

イペリットガス弾はかつて、2003年8月4日に同市で起こったイペリットガス漏えい事故の原因となっている。
同事故では1人が死亡、43人が負傷した。(編集SN)
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1179549138/

192 :日出づる処の名無し:2007/05/23(水) 01:08:57 ID:VUmAvV+O
(・∀・)

193 :日出づる処の名無し:2007/05/30(水) 22:04:23 ID:Lgs/S5cm
やっぱり日本が遺棄してたのか

194 :日出づる処の名無し:2007/06/01(金) 00:50:10 ID:DAc0qkZq
>>193
よう本多
まだ生きてたのか

195 :日出づる処の名無し:2007/06/05(火) 02:04:34 ID:0xkndL4T
 

196 :日出づる処の名無し:2007/06/08(金) 12:28:21 ID:gfNAvjf2
正論の記事は捏造だったし、日本が遺棄した化学兵器の処理が進むだろうな

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)