5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジャポニスム第六十八面【世界の中の日本】

1 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 07:50:18 ID:8JmcX+8+
日本人はその控え目な性格ゆえ、世界の中では自己主張下手であるとか
恥ずかしがり屋・寡黙だという印象を与えてしまっている。
かわりに日本をよく代弁してきたのは、日本文化であった。

【注意事項】
・次スレは、>>900でテンプレ用意。>>950が立てる。反応無い時は>>970
  それでも無いなら気付いた人が立てる。
・なるべくスレを上げないように 。メール欄に半角で sage と入力する。

前スレ
ジャポニスム第六十七面【世界の中の日本】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1168429650/

2 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 07:51:53 ID:8JmcX+8+
【過去ログ】
 一 ttp://tmp.2ch.net/asia/kako/1018/10189/1018974181.html
 二 ttp://tmp.2ch.net/asia/kako/1019/10194/1019489300.html
 三 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1021900647/
 四 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1031082888/
 五 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1037803035/
 六 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1040479035/
 七 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1042905418/
 八 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1045581741/
 九 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1048776099/
 十 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051802456/
十一 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1056639651/
十二 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1060604030/
十三 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1063497569/
十四 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1064583481/
十五 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1065587595/


3 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 07:53:18 ID:8JmcX+8+
十六 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1067275201/
十七 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1068630375/
十八 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1069780661/
十九 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1071118918/
二十 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1073292090/
二十一 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1075141978/
二十二 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1077443497/
二十三 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1079269111/
二十四 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1081235686/
二十五 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1083029796/
二十六 ttp://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1084617807/
二十七 ttp://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1085982707/
二十八 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1088522358/
二十九 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1090194874/
三十 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1091750384/


4 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 07:54:09 ID:8JmcX+8+
三十一 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1092700506/
三十二 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1093778508/
三十三 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1095115969/
三十四 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1096869391/
三十五 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1099164673/
三十六 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1100751057/
三十七 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1102678481/
三十八 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1104769822/
三十九 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1106327737/
四十 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107859797/
四十一 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1109726913/
四十二 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1111399490/
四十三 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113800215/
四十四 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1116150296/
四十五 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1118307000/


5 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 08:40:45 ID:cD5V86za
四十六 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1119784687/
四十七 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1121438343/
四十八 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1123156407/
四十九 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1125848004/
五十 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1128122696/
五十一 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1130225177/
五十二 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1132489009/
五十三 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134441254/
五十四 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1137430639/
五十五 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1139876478/
五十六 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1142620190/
五十七 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145289331/
五十八 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1148915040/
五十九 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1152892392/
六十 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1155388593/

6 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 08:42:03 ID:cD5V86za
六十一 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1157722541/
六十二 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1159325184/
六十三 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1161228082/
六十四 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1163111296/
六十五 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1165095590/
六十六 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1166845498/
六十七 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1168429650/



7 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 09:31:59 ID:8JmcX+8+
>>5-6
トン。

8 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 09:43:36 ID:8JmcX+8+
前スレ末の話題なんだが。
大英博物館の、WorldCulturesのトップページ。
http://www.thebritishmuseum.ac.uk/world/world.html

まあ、文化の比較になじんだ連中のカテゴリ分けはこんなもんだと思う。

9 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 12:08:49 ID:s/xP/YrN
アジアっていうか東アジアの中心は中国なんだよね。
中華思想然り、儒教然り。それに対して日本は余りにも異質すぎる。
なんというかそういう文明の分類からは、日本は外れてしまう事が多いんだよね。
最近の日本ブームみたいなのは、そういう特殊性が受けている気がするよ。
もし日本が無かったら、もっと世界はDQNなものになっていただろうね。
アジアなんてアフリカと似た状態だったんじゃないかな。

10 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 13:39:59 ID:uceXoWeo
>>8
これ思い出した。

★世界の主要文明★

西欧キリスト教文明
ロシア正教文明
イスラム文明
ヒンズー文明
中華文明
日本文明
中南米ラテン・アメリカ文明

11 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 14:10:14 ID:yiLkI+ma
>>10
キリスト教とロシアを分ける必要ってあるかなぁ。

12 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 14:55:02 ID:m7FFfefs
「日本文明って何よw」って思ってググッたら結構引っかかんのね(´・ω・`)

13 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 15:08:39 ID:SwvRSQcd
>>12
このスレ見てるなら「文明の衝突」くらい知っとけよ

14 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 15:13:58 ID:wLh2N9hC
ハンチントンは無知のくせに大言壮語するから。

15 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 16:39:06 ID:ULviWpI6
>11
ロシアはキリスト教が入ってくる前にあった独自の文明
(神話、民間伝承等から来る文化)なんかを
キリスト教が入ってきたとき、自分達でほとんど殺しつくした為に
いわゆる独自の文化と言うものが無くなったが、

その後、羽陽曲折あって、自分達に都合のいいキリスト教を独自に作ってしまった為、
これまたそれ以外の欧州と違う文化圏になってる

しかも超貴族文化の帝政時代と、共産主義とかいう文化殺しを趣味とする謎の時代もあったりで
一貫性があるんだかないんだかまったく解らない地方になってる
もとより異民族がムリヤリ武力で纏められてる他民族国家だったし、とにかくカオス過ぎる

教会なのに旧ペルシア風のモスクみたいな建物だったり
キリスト教文化のはずなのに、イスラム以前の中近東の文化が何故かベースになってたりと

マジわけわかんねー

16 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 16:50:35 ID:uNjJfuW8
ごめん、そんなロシアが好き

17 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 16:54:42 ID:XgaGl0dR
ヒント>タタールのくびき

18 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 16:56:34 ID:wdrCNIHn
羽陽曲折?
うが一個多いお>15

19 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 17:45:22 ID:oecjL8ED
ヒント:キリスト教でもカトリックプ・ロテスタントではなく、ギリシャ正教

20 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 17:46:12 ID:wHrKVk8+
英国国教会のイギリス
東方正教会のロシア
カトリックの他EU諸国

21 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 17:47:47 ID:5lh7Ifjb
European Union

Eurasian Union

22 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 17:48:47 ID:5lh7Ifjb
European Union + Asian Union = Eurasian Union

23 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 18:06:25 ID:Aqr5TDE3
>日本人からみても、トルコをヨーロッパに含めるのはどうみても無理があるよ。
>トルコの人には悪いけど。

禿同!

24 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 18:09:26 ID:Hljwy5Ri
エンコリで韓国人が
「日本はインドネシアやフィリピンと一緒にオセアニアになって
島国の矜持を保って下さいw」って提案してたけど
いいアイデアだと思うんだ。
(インドネシアやフィリピン、ひいては島国というものを
卑下し嘲笑する目的のスレだったらしいが、案に相違して日本側が
感激&大賛成のレスをつけまくったためスレ消して逃走したが)

25 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 18:17:22 ID:Vc5oZbRj
個人的にはオセアニアに入りたいけどw
アジアの影響が強いというのは、普通に認めていいと思うにょろ。

そいえばアボリジニーはネグロイドだったという番組を
昨日BS朝日で見たお。
アメリカ大陸にもアボリジニーはいたけど、後から来たモンゴロイドに駆逐されたとか。
目鱗だったなぁ。

26 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 18:27:11 ID:oecjL8ED
アボリジニはオーストラロイドじゃないの?

27 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 18:32:03 ID:T18sRq5j
そもそも「アジアにいる」というだけで、周辺地域に迎合せにゃならん理由がわからん。
もうちょっと現実的になれよ…
過去がどうあれ、現代では日本と周辺国はあまりに違いすぎるだろ。
その変を自覚していない振る舞いってのは日本にも周りの国にとっても、
やがて悲惨な結果をもたらすぞ。

28 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 18:32:11 ID:8C5Qcen7
日本の文化は世界にここまで浸透していた
「世界が嫉妬する日本のサブカルチャー」

英語版wikipediaのアクセスランキング上位に数え切れないほどの日本のワードが・・・
侍、日本、ヘンタイ、ドラゴンボール、トヨタ、wii・・・etc
http://tools.wikimedia.de/%7Eleon/stats/wikicharts/index.php?ns=articles&limit=1000&wiki=enwiki

米の検索ランキングTOP50を見ると日本のワードが
ポケモン、ナルト、ドラゴンボール、FF、犬夜叉、セーラームーン・・・
http://50.lycos.com/

BBCが紹介する日本特集番組
http://atcq.blog85.fc2.com/blog-entry-6.html

日本に憧れるフランスの少女達
http://www.youtube.com/watch?v=vbjBYQXjBZE
http://www.youtube.com/watch?v=PuVsalC_DCU

「世界に最も良い影響与えている国」日本が1位に(世界対象のBBCによる世論調査)
http://www.worldpublicopinion.org/pipa/images/feb06/ViewsCountries_Feb06_grph7.jpg



一方韓国の文化はというと・・・・

世界一の韓国の文化輸入国の「日本」の反応
http://www.youtube.com/watch?v=8ba7glXp_Lk


29 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 18:38:45 ID:Gyi4cdYO
仏教や儒教の影響を強く受けている、という意味では、やはり日本人の精神文化は、東アジアの精神文化の一部なんでは。禅にしても中国仏教なくしてはありえないわけだし。

30 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 18:46:56 ID:Hljwy5Ri
中国と一緒にされたくない! 日本は中国とは違う!
って気持ちは分からないでもないが、
それには世界各国の人たちがアジア地域への興味を持ち、
知識を深め、また情報をきちんと受け止める余裕や素養がなければ難しいんだよ。

いくら主張しても、相手が
「そんなん知ったことか、それよりこっちの方が重要な問題」
って状態だったらどうしようもない。
こっちの満足感のために主張を押しつけることになってしまう。

日本を知らない人に接する時に、正しく「日本」を伝えられるよう、
日本人ひとりひとりの意識や知識を高める努力はしていいと思うけどね。
あ、その意識や知識が、現状では統一見解がでなくてスレが紛糾してるのか?

31 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 18:48:22 ID:Vc5oZbRj
>>26
オーストラロイドなんだけど、もともとアフリカに居たネグロイドが漂流して
オーストラリアに辿り着いた→アボリジニーになった、という番組だった。
で、アボリジニーや、ネグロイドがまた漂流して、アメリカに辿り着いたのが
アメリカにいたアボリジニーじゃないかとか、そんな番組だった。
事実、近年アフリカで遭難した人が12日後にブラジルに漂着したという事があったらしい。
アメリカ大陸にある昔の人骨は、復元したらネグロイドだった。
ある時にモンゴロイドに滅ぼされたっぽい。

32 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 18:52:16 ID:FdGxBEGx
禅は東アジアというよりインドの思想だな。
中国は通過点にすぎない。
まあ中国がなかったら日本には伝わらなかったし、
中国の禅が無かったら日本の禅もなかったのは確かだろうけど。

33 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 18:53:59 ID:huhHnZl4
>>8
なんか、しっくりくるな。

34 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 18:54:09 ID:5+gjiAFk
>>28
28 000 ± 19% 0.0444% 12. Sex
22 000 ± 21% 0.0349% 19. List of sex positions
18 000 ± 24% 0.0285% 28. Penis
17 000 ± 24% 0.0270% 32. Orgasm
15 000 ± 26% 0.0238% 42. Oral sex

世界を身近に感じた...

35 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 19:11:49 ID:rj427HLy
仏教はインド→中国→朝鮮→日本
という経路で、日本に伝わっているし、
その際、中国には独自の中国仏教(華厳思想、中国禅、浄土思想)が生まれ、
朝鮮にも華厳思想の高僧が現れて、日本仏教に影響を与えている。
道元や親鸞らの鎌倉仏教は日本独自のものと思われがちだが、
原型はやはり中国にあるようだ。
このへんは素直に認めておいた方がいいんではないか。
今の中国、朝鮮を嫌うあまり、歴史的影響まで否定するのは、ちょっと。

36 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 19:14:56 ID:LBUJzlmo
>>35
仏教が中国から朝鮮に伝わったのと日本に伝わったのは2年しか差がないんだが。
なぜ中国と朝鮮を並列出来ると思うんだ?

37 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 19:16:49 ID:Q5DSL+C+
>>35
日本に仏教が渡った当時、半島に朝鮮なんて国は無いわ
半島は幾つにも分れ、それぞれに言葉が違い文化も違った
半島の仏教が一つの方向性として完成していたように勘違いするのはやめれ
さらには日本に仏教を伝えた当事者は大陸の人間だ

38 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 19:25:43 ID:/mq0i57W
>>33

てか、大英博物館のコレクションの多さで分類分けしているだけのような気もせんでもないなw
日本単独で分類しているけど、説明文を読むと中国よりも扱いがいいのに笑った。
多分日本の文物が多いんだろう。

39 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 19:26:42 ID:rj427HLy
>>36
伝来したのは
高句麗 372年
百済  384年
新羅  5世紀前半
日本  6世紀前半
ということだが?
2年しかな差がないなんていうの、どこに書いてあったの。


>>37
朝鮮というのは地域名として使用しているわけでしょう。


40 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 19:30:46 ID:Aqr5TDE3

何をやっても日本人に勝てない韓国人男性の日本人への劣等感は、
かつて自分達を支配していた日本人の女性と結婚し、妊娠させて、子供を生ませた時、初めて解消される。
韓国人が劣等感を克服するには、韓国人のペニスで快感を得ている日本人女性や
韓国人男性の精子で妊娠した日本人女性、韓国人男性のペニスの
奴隷になってしまった日本人女性という構図しかないのだ。
俺の予想だと、「韓国人が軍人で、日本人が慰安婦」という構図の妄想を
全ての韓国男はしたことがあるに違いない。

41 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 19:32:45 ID:/mq0i57W
ヨーロッパにおいても、ローマ文明(ラテン文化)の影響から逃れる事の出来る国なんて
一つも無いが、だからといってイギリスやフランス、ドイツなどを今のイタリアと一括りなんか
できる訳ないのは万人が認めるところだろう。

日本と中国も一緒。国に入ってくる思想や文物など多くの共通項があるのは当たり前。
しかしながらそれらをどう文明の中でフィードバックするかによってその後の文明の発展に
大きな差異が生じているのだから別の文明だと括るのはまあ自然だろう。

中国が今、仏教がさかんか?また朝鮮半島は仏教遺跡や文物は残っているのか?を考えれば
道教や儒教原理がそれらを排斥してしまい、今の民族的な要素としては断絶しているとしか言えない。

日本はそれらの国々とは一線を介している。大乗仏教として神道などと融合して今の宗教観を
形作っている。無論多少は儒教などの影響もあるが。

社会的メンタリティにおいてみるなら、中国や朝鮮半島と日本は水と油程違うのだから、それらを
逆に一括りにする方がおかしな話だろうな。

42 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 19:34:48 ID:OwZP/X+1
>>40
気持ち悪すぎる!

43 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 19:36:06 ID:LBUJzlmo
>>39
新羅528年
日本538年

失礼10年だった。


44 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 19:39:33 ID:rj427HLy
>>41
それはそう。今の中国、朝鮮と、日本を一括りにはできないだろう。
かといって歴史的影響関係まで否定するのは行きすぎ、という話。
そんなことをしていたら、どこぞの国と大差なくなる。

歴史的影響関係は、それとして認めつつ、そこに日本人が加えた独自のものはなんなのか、中国、朝鮮から伝来した思想と、日本の思想の
共通点と差異はなんなのか、そういう観点から考えないと、
本当の日本の独自性は明らかにならない、ということ。

45 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 19:46:43 ID:9k8Zw/Oz
漢字は中国発祥だしな

46 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 20:09:12 ID:GwgOf7KI
>45
その様な単純な話はしてないと思うぞ。

47 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 20:11:26 ID:bTJBT4iz
>>8ぱっと見はしっくりくるけど、
アジアをクリックすると日本がリンクにあったり、
中国と韓国さえ別カテゴリだったり、
日本の画像が仏教の生物(般若)だったりと、やっぱり近似視されているような・・・

48 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 20:17:16 ID:Vc5oZbRj
ハンチントンはどーだか解らんけど、一般の西洋人の考え方は
アジア人を下に見てて、日本だけはすごいから、それだけ別にしとこーって考え方な、
気もするんだよなぁ。
昔で言う名誉白人、みたいな。だからなんとなくすっきりしない。
別に白人になりたいとも思わないし。

49 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 20:19:46 ID:6JBIFPHC
シナの影響を遣唐使以降受けなかったって主張するのは、現在の状況を見越した
いい意見だと思う。シナは自分の文化圏は全て自分の領土として編入しようとするから。

50 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 20:23:44 ID:UVU/+dnW
人間は皆アフリカ起源

51 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 20:32:46 ID:/nUDb2Mb
>>48
アメ人同士がそういう会話をしてるのを見かけることはある。

もっとも、たいがいは「日本がすごい」って論調じゃなく「どうして
日本以外のアジアはこんなにヒドイんだ〜」みたいな会話に
なるわけだが。

そういえば、Victoriaってゲームで明治維新の近代化補正が
チートだと非難されててワロタ。

52 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 20:34:15 ID:6JBIFPHC
そもそも「中国の影響を受けた」なんてぶっきらぼうな言い方するから荒れるんだよ。
そんな言い方したらシナの全てを受け入れた印象を受けるじゃん。
「シナの仏教の影響を受けた」「シナの儒教の影響を受けた」って言い方にすりゃ
反対する人いないんじゃね。別に日本人はシナ人みたいにイスとテーブルで飯食わないし、
儒教の影響受けたからって廟にお参りするわけじゃない。
学問として輸入したことに反対する人はいないんじゃないか?
影響って言葉が強すぎるんだよ。伝播くらいならしっくりくる。

53 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 20:46:28 ID:/nUDb2Mb
>>29
歴史的影響関係とか文化圏とか、そんなに大層な問題でもなかろ。
仏教だの儒教だの、あんなものは流行りだよ流行り。当時の流行。

遣隋使なんかミーハーのやること。本来はもっと殺伐としてるべきなんだよ。
おまえその経典に書いてあるストーリーを本当に理解してるんか、と。

根源性と流行をごっちゃにしていいんだったら、戦後日本はアメリカ大衆文化
の国ということになる。

まあ、1000年先の子孫が「日本人の精神文化は、アメリカの影響を受けた
精神文化の一部なので〜」とか真面目に議論してる可能性もあるが。
その程度のくだらん議論だw


54 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 20:48:08 ID:8Csj4ubd
>>29
そんなこと言ったら今認識されてる禅自体が日本が無かったらありえないものだぞ

55 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 20:57:29 ID:gnrQ8f/6
>>54
「禅」を世界に広めたのは日本人鈴木大拙だけど、
それは禅が日本の思想であることの証明にはならない。
「禅」における、中国由来のものと、日本独自のもの
の関係をを明らかにしないと、そういう主張も意味をなさない。

まあ、もう少し細かい検討が必要、ということだな。

56 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 20:58:51 ID:Id+Bio7m
日本の文化はアジアの一地方で発達した独自性の強い文化、でいいんじゃないの?
独自性は強いが外からの影響も受けているのも間違いないし、アジア文化の一部というか
一つの枝だろ?

57 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 21:04:07 ID:Q5DSL+C+
インドに釈迦が生まれなければ支那に仏教なぞ有り得なかった
それだけの事でしかない

58 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 21:08:05 ID:S6d+b/5m
朝鮮半島の国を新羅や高句麗などと分けるくらいなら
中国の国もそれぞれ別にして考えるべきでは?
中国は一つの国家として数千年の歴史があるわけじゃなく
それぞれの時代の中国大陸の国家からの影響を日本は受けていたわけで。

だから「中国文化」って分類も根本的におかしいと思うよ。


59 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 21:18:00 ID:/eUTKFkU
>>51
そういう見方って結構一般的な見方なんじゃないか?
俺も白人のおばちゃん達が、「アジアは日本が限界。その他は理解
できない」って言ってるのを聞いたよ。苦々しそうな顔でねw
アメリカでのことだから多分アメリカ人かな。旅行者っぽくなかったし。
俺も正直そう思ってる。単純に欧米人の方が価値観近いよ。
それがうれしいとか、名誉白人になりたいとかじゃないけど、
ひたすらに、価値観の差の大きさを感じるよ。

60 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 21:33:59 ID:fo+zTAfV
>>59
こっちのスレでも同じような話題があるけど
ある意味納得できる結論が出てた。

【日本が】この国に魅了された人たち57【好きだ】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1169966779/200

200 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2007/02/07(水) 21:25:04 ID:TOyH1F/a
>>193
白人はさ、カラードである日本人に追い越されたという事がどうしても受け入れられなかったのよ。
だからカラードでもなく白人でもない日本人っていうカテゴリーを作ったのよ。
おれらが追い越された日本人はカラードじゃないんだっていう思い切り屈折した論理ね。

61 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 21:36:39 ID:VGXSIreT
>>59
最近たまにみる環境系の番組で、環境に優しい文明としてケルトと日本を挙げてた。
地球の対極に居ると思うのになぜこの2極が類似性があるのか?
ま、ケルトって絶滅寸前っぽいけどな。

62 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 21:39:24 ID:rau6+4Z7
>>51
最後の話がワロえたから詳細希望w

63 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 21:42:37 ID:QwU1l3kX
>>42
どっちが気持ち悪すぎるのか?

64 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 21:54:30 ID:uceXoWeo
>>61
ケルトが絶滅寸前って…。
とっくの昔、中世暗黒時代に失われた偉大な文明です。
文字を持たなかったので、残念ながら今は美術工芸品くらいしか残ってません。
詳しくは鶴岡真弓氏の著書などを参照してくだされ。

65 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 22:05:13 ID:cg1yigHb
>>59
そらそうだろう。
テーブルの下に犬がいて、人間が吐き捨てた鳥の骨を食べるなんて文化を西洋人がありがたがる
わけはないわな。囲碁も禅もそうだが、西洋で受け入れられた東洋のものの多くが日本発、日本で
アレンジされたものなんだよね。
逆に明治時代、西洋文明は日本でアレンジされて東洋に広がった。
日本というのはアレンジがうまいというか、本質を見抜く目があったような気がするんだよね。

66 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 22:06:25 ID:VGXSIreT
>>64
あ、そうなんだ。
番組では、アイリッシュがバグバイプのフェステバルwを
少しずつもりたててやってるよ見たいな紹介だったw
なんか無理にピックアップしてる雰囲気プンプンだったがw

67 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 22:07:54 ID:VjUhIokc
ケルト民族ってC.W.ニコルもだっけ。ヨーロッパの北のほうではまだ
アニミズム信仰が残ってるんだよね。
ケルトって聞くとファイナルファンタジーWのサウンドトラックを思い出す。あれはよかった。

68 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 22:30:19 ID:uceXoWeo
>>61
その番組は見ていないけど、言われてみればケルト人と日本人って結構似ている?
芸術に秀で、音楽を愛し、祭が好きで、普段は温厚。
で、いざ戦になったらあのローマ軍相手に真っ向から立ち向かった。

69 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 22:42:08 ID:ZhivTPal
>>68
粗雑な言い草だな。
そう類似性を安売りするなよ。

70 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 22:47:00 ID:wLh2N9hC
>>68
比較文明論を学ばれることをオススメします。
http://www.bunmei.org/
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/1/024226+.html
http://www.tousuishobou.com/kenkyusyo/4-88708-097-2.htm

71 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 22:49:22 ID:O7Tf7oiO
まぁ、アジアはまだまだだけど、欧米はようやく日本に追いついてきたので、
そろそろ彼等を名誉日本人と呼んでやってもいいんじゃね?
あと500年も経てば日本文明に追いつけるような希ガス

72 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 22:49:53 ID:e6F7o81Q
言うじゃな〜い。

73 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 22:58:11 ID:/nUDb2Mb
>>60
面と向かって白人にソレ言うとリアルでファビョンするよ。
国益損なうからやめような。

>>61
http://www.amazon.co.jp/dp/4794214642

74 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 23:02:26 ID:uceXoWeo
>>wLh2N9hC
何故、帰国しないの?

75 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 23:05:38 ID:Vc5oZbRj
>>67
北ではまだ少しあるかもしれんけど、南は駄目でそ。
アミニズム=悪魔として認知されてたんだから。
中世の魔女狩りも、アミニズムを細々続けていた占い師やら
その手の類の人をターゲットにして、殺し尽くしたらしいし。
キリスト教って、なんだかなぁとか思ったりするよ。

76 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 23:07:51 ID:ndYGUWYb
>>74
自分の気に入らないレスを外人認定馬鹿キター

77 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 23:14:18 ID:VjUhIokc
>>75
迫害されてたんだ。いまでも差別されてるのかな(´・ω・`)ショボリーヌ

78 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 23:16:13 ID:Vc5oZbRj
>>77
迫害というか・・・今でもハリポタは魔女を崇高に見ていると
キリスト教関係者からクレームがつく時代ですお?
キリスト教を甘く見ないほうがいい。

79 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 23:16:40 ID:0t3ztX7i
>>28
一番下のようつべコメントが300以上あるな。
よっぽどショックだったんだな。

80 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 23:20:55 ID:uceXoWeo
>>76
(翻訳出来やすいように、文を、中断して、書きます)

私は、今日まで、特に韓国が嫌いではなかったし、
むしろ、在日の友人もいて、好意的にこのスレを見ていましたが、
あなたが、そう言うなら、韓国を、嫌いになります。
OK?

81 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 23:25:33 ID:mH3/1YZC
日本の基層文化はアジアではなく、パシフィックだったと思うけど。
あと、漏れたちが古い日本と思うと、だいたい江戸時代や戦国時代の
武家社会、いって室町だけど、古い日本言うと武士が台頭してくる以前の
王朝文化とか、律令制を敷いていた「古代王国期」の日本も現代まで
途切れずに続く漏れ達の伝統なんだよな。

そして、その時代に既に世界有数の歴史の古い皇家が、まだ
事実上の国家元首として継続している・・・・・
特定アジアはそれが悔しくてならないらしい

82 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 23:27:15 ID:/nUDb2Mb
>>65
アレンジというか、体質というか、日本語の構造がそうなってるのかもね。
この言語はどこか捉えどころがないところがあって、母国語ながら時々理解に苦しむ。
表意・表音・ルビ・造語・外来語を駆使する膠着語。スゴスw

清代の中国は西洋の概念を古来からの中国語の概念に置き換えて理解しようとしたけど
けっきょく近代化に失敗してる。日本では造語を作って新しい概念を吸収するのに成功した。
実際、現代中国語の科学用語はほとんど明治期日本からの輸入語だったりもする。

英語でも似たようなジレンマが起こる。他の文化・風習・異なる概念を正確に理解したり
記述したりするのはとても困難。例えば”現人神”をGOD Emperorとか訳されたりしてるの
を見ると、思いっきり仰け反るわけよ。えー?それなんて一神教?みたいな。
マクナマラがベトナムで失敗したのも納得。イスラムとの相互理解も絶望的に難しい。
黒白をはっきりさせない非二元論的な日本語は、やっぱヘンだ。


あと、2chながめてて時々スゲーなと思うのは、適当なくせにそれでいてこれ以上ない
くらい正確に新概念を伝える造語を生み出すやつが時々いることかなw

83 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 23:37:43 ID:/nUDb2Mb
>>75
キリスト教というか、一神教全般ってのはもともとそういうものだよね。
コーランか剣か、みたいな。善悪二元論の世界。

必然的に多神教というのは駆逐されるの存在なわけだけど、日本の
場合は地理的要因で生き残ることができた。海もそうだし、手ごわい
気候もそう。まあ、ラッキーだったということで。

84 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 23:40:50 ID:vsMiyV83
>>前スレ980
> EUとはいってもフランスならフランスとして、イギリスなら
> イギリスとしてみてほしいのさ。 丁度日本と同じようにね。

英国はまたやっかい。イングランド、スコットランド、ウェールズ、
北アイルランドで自己主張して、一緒にされると怒るらしいからな。



85 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 23:41:15 ID:/mq0i57W
>>64

何をケルト文明と捉えるかによるな。 絶滅したかどうかは。
ケルト系話者(ゲール語)ってのも未だがんがっている人は結構多いんだし、
その系譜を丸っきり無視するのは、スコッチやアイリッシュにしてみたら我慢ならんのジャマイカ?
彼らは一応偉大なるケルトの血を引く民だというアイデンティティは今でも色濃く持っているんだからさ。

86 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 23:43:25 ID:mH3/1YZC
ロシア人って思ってたより馬鹿(褒め言葉)なのかもしれん・・・・
http://www.youtube.com/watch?v=Ka3Wy85Kxoc


87 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 23:48:36 ID:/mq0i57W
>>75

ドルイドやドルイダスってのがケルト民族の僧侶階級だったよな。
まあ魔術師扱いされるケースが多いけど。
民間信仰では結構近年までスコットランド地方などでは密かに地域の住人が集まって
ストーンサークルみたいな霊所で祭祀を行っていたらしいんだけどな。

キリスト教史観が全ての土着宗教を異端・異教として弾圧していったから・・・・・・・・・
日本見たく教義の緩い仏教とテキトーな神道だけで逆に良かったのかも試練w

88 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 23:51:38 ID:uceXoWeo
>>85
近代(この20年位)になって、アイルランドやスコットランドで
「我々はケルト系」な発言が多くなってきました。

スレチですが、嬉しく思っています。

89 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 23:56:44 ID:/mq0i57W
>>84

イギリスの場合、日本と違って征服王朝の歴史が500年は新しいからな。
日本の場合、大和朝廷が蝦夷などのまろつわぬ者ドモを完全に平定したのが
平安時代には完了した。 後は東北地方の人間は大和民族に全く文明的に同化、
その他縄文系?民族はアイヌとかが北海道に残るのみとなった訳だ。

ところがイギリスの場合、ノルマンコンクエストとかが11世紀とかになってからだし、
征服者の歴史は比較的新しい。だから近年になってもスコットランドやウェールズ地方、
アイルランドとケルト系の血を色濃く持つ人々は征服王朝の血を引き継ぐイングランドの
連中を心良く思っていない。

宗派もイギリス国教会とカトリックに別れたりもしているし・・・・・・・・・
北アイル問題は最近では大人しくなったものだが、昔はしょっちゅう死人が出ていたしな。

日本と朝鮮半島が陸続きであり、同じ連邦を形成していたら正に同様の結果になっていただろうなw

90 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 23:56:50 ID:/nUDb2Mb
>>88
エンヤ婆の影響かな?

91 :日出づる処の名無し:2007/02/07(水) 23:59:01 ID:/nUDb2Mb
>>84
そういや English? って聞いて怒られたことがあるな。
どうしろとw


92 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 00:03:17 ID:xQm5DNgZ
Englishって呼ぶのはタブーだってばっちゃが言ってた

93 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 00:08:18 ID:iAz3qJgw
>>89
チョウセン人もアイルランド人くらい常識があれば人間扱いできたのに

まぁアイルランドの人に失礼かな、朝鮮土人と比べるなんて


94 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 00:08:43 ID:ONGnQdw+
何て言えばいいと?

95 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 00:09:19 ID:8D9JG5sq
じゃぁ、どう聞けばOKなの?エゲレスでは。

96 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 00:11:01 ID:bzaj1hYj
「it」 もしくは、「例のあの人」ですよ。

97 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 00:15:06 ID:G5s/htsv
>>93

IRAの抗争を考えたら、あんまりそうとはいってられんぞ。
爆弾テロをしょっちゅう起こしていたんだし。
IRAが大人しくなったと思ったら、今度は移民したムスリムが爆弾を以下(ry

98 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 00:25:36 ID:Q6t1odZH
>>89
んー本来なら日本も薩長とか会津とかでいがみ合ってても不思議はないと思うよ。
日本の場合、同朋意識が涵養できたのは、日清・日露で勝利したのが大きかった。
さらに、太平洋戦争での負けがダメ押しになった。一緒に強烈に負けたというのは
人間を強力に一枚板にするもんだと思う。




99 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 00:28:22 ID:mqHFipFz
>>98
さんざ既出だが、廃藩置県とか世界史の奇跡だな。
アリエナサス

100 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 00:31:52 ID:xQm5DNgZ
>>94-95
ユナイテッド・キングダムだと思う

101 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 00:34:15 ID:uVR5xaoX
明治期以降は共通の敵が海の向こうにいたから
内輪もめしてる場合じゃないぜ!で
あっさり団結しちゃった印象だな。
そういう認識をほぼ全国民が持てちゃったところも凄いが。

102 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 00:47:31 ID:ONGnQdw+
中国が欧米に侵略されて、相当危機感持ったんだろうな。

103 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 01:14:43 ID:8D9JG5sq
>>100
いや、UKなのは判るが
「イギリス(UK)人ですか?」って聞くときにはどうすればいいのかと・・・

104 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 01:20:08 ID:Fgog7Vo9
日本を名実共に統一国家にしたのは
ほぼ一世紀継続した戦国時代だろう。
それまでの日本は、各地の有力氏族の緩やかな
連合国家みたいなもので、朝廷や鎌倉・室町の幕府等の
中央権力が強かったら従い、衰えたら勝手にやっていた。
絶対王政を目標に強力な中央集権国家を構想した信長が
戦国時代の、ラディカルな空気の中から顕れたのが面白い。

本能寺で暗殺されないで、天命を真っ当したら日本史も
もっとエキサイティングなものになってたろうな。

105 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 01:50:38 ID:4XCI4LKt
それを言うなら230年続いた江戸時代だろう

106 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 01:52:23 ID:mqHFipFz
>>104
日ノ本にはミカドという切り札もあったしね。
昔から象徴天皇だったw

107 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 02:15:01 ID:Ae0U3gbs
なんだかんだいっても、天皇制が続いたことが大きいのでは?
天皇という最高権威が存在していなかったら、モザイク国家になってたかもしれない。
戦国時代なんかは全国各地で戦争しまくったのに、天皇が存続したのは
すごくラッキーなことだったと思う。
逆に言えば、戦乱の世でも存続できるはど権威があったといえるのかもしれん。
今となっては、ローマ法王からも敬意を表される存在。日本にとっては有難い存在だね。

108 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 03:14:43 ID:nONTzkMt



ウィキペディアを見ればすむことを

博識を装って

スレ違いにもかかわらず

延々と語っているお馬鹿さんは

みんな市ねばいいのに。




109 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 03:14:55 ID:PzZKgYeh
天皇制なんて続いていない。どこの共産主義者か。
皇室である。

110 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 03:29:28 ID:D8k5bthY
「天皇制」は共産主義用語。正しくは「御皇室」。
知らない内にマスゴミに洗脳されている自分自身に気が付きなさい。

111 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 04:05:07 ID:0lSma7BU
天皇家最大の危機って歴史上のどの時点なんだろう
やっぱ太平洋戦争敗戦?それ以外だといつだろ。

112 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 04:19:42 ID:iAz3qJgw
>>111
今だろ

113 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 04:24:46 ID:ZLnrLc+e
>>103
British(ブリティッシュ)でおk

114 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 04:32:35 ID:Fck8EoV4
>>112
今だなw

115 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 06:36:04 ID:0iSZ+EOm
いつの時代(実験の無い時)も、ろくな目にあってない気がするなあ…

今がいちばんの危機なのは同意するが。

116 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 07:22:43 ID:T7K8LeNu
いや日本国内を「天下」と言っていたように、国というより世界なんだよ。
明治維新の時、吉田松陰が「日本を一つの国として考えよう」と言ったが、
生徒は容易に想像できなかったらしい。
まあ「国家」という概念が新しいのだろうけどね。

117 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 07:38:15 ID:75+F3NKE
へえ天皇制ってサヨク用語なんだ。
確かに言われてみると、使ってるやつ見事に左巻きの連中ばかりだわ。
天皇制は廃止すべきだ、みたいに言うものな。

118 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 07:41:26 ID:vLkiSYh+
「皇室伝統」だな。

119 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 09:36:34 ID:8D9JG5sq
>>113
なるほろ

120 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 10:01:06 ID:HjLkQJRU
>>108
むしろwikipediaを鵜呑みにする事自体m9(^Д^)プギャーーーッなんだが。

121 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 11:13:13 ID:3WmKJQKm
>>111
信長の時じゃないか、天下統一したら間違いなく天皇家あぽーんに走ってた。
まあ今もやばいんだが。

122 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 12:11:34 ID:rHfGrpSO
>>121
よく言われるが、それ客観的な証拠は何一つないガセネタですよ。
信長が、自分の権威を高めようと、自己を神格化しようと工夫を
凝らしたことは事実ですがね。

123 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 12:30:40 ID:mqHFipFz
>>113
Britsって言ったらマジぎれされたってばあちゃんが言ってた。

124 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 12:35:44 ID:mqHFipFz
>>116
近代国家という概念がそもそもなくて明治政府は苦労したのはよく知られて
いる通り。
そもそも国家を象徴・代替する概念の一つがミカドでもあったわけで、それが

「日本兵はGOD Emperorバンザイを叫びながら突撃してきた」
みたいなノリで語られてる現状には違和感あるよな。

それってどこのカルトよ?みたいな。

125 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 12:36:04 ID:DyBjZ5AC
説としても少し馬鹿げてるな。
合理主義者の信長が、そんなメリットのないことをわざわざするはずない。
日本中を敵にまわすことになる。

126 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 12:58:39 ID:8D9JG5sq
>>123
もうなんて言えばいいのかわかんないよ

127 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 13:43:33 ID:G5s/htsv
>>125

信長の権威を軽視する傾向は明確だったぞ。安土城にはなんと天皇を転居させる為の一段低い位置に
屋敷を造営していたぐらいだ。
最終的には信長が新王朝の開祖たらんとしていたと捉えられても仕方が無いぐらいにね。

朝廷側としてはその傾向を極めて深刻に捉えていたとの状況証拠もある。
あの明智光秀の謀反にも、一枚噛んでいたのでは?ともうわさが常に絶えないぐらいにね。

日本中を敵にまわすというが、当時で既に充分敵に回していたさ。
一向宗の虐殺とかその当時の日本人口の10分の一は虐殺してたんではないか?とも言われているぐらい
信長は過酷な君主でもあったんだしな。

あと日本には近代国家としての概念が全く育ってはいなかったが、自分達を日本人である、という民族概念は
少なくともあった。 当時の寺子屋で使われていた教育書を紐解いても、日本全国各藩の石高や君主名、
神話の神武天皇から始まる天皇家代々の系譜など、必須教養として載っていた。
更には毛紅人(オランダ人)や清国人など、明らかに外国人として記載されてもいた。
で藩だけしか生活していない、と誤解し易いが伊勢まいりなど、全国で頻繁に旅行も行われ又商業活動も
藩を超えて行われていた。富山の薬売りなんて小規模の行商人であっても信用取引を他藩に渉って行って
たんだからな。これを考えると同じ国というか同じ天下の同じ日本人だという認識は常にあったということだ。

ドイツも同じであり、神聖ローマ帝国やハプスブルク家による緩やかなドイツという枠組みの中で、各領主によって
バラバラな状態だったし。そこにはドイツという国民国家の意識なんて領民には全く無かったといえる。
でもドイツ統一後は国民国家として直ぐに纏まったのは全く日本と一緒。
逆にロシアなどの方が農奴制が厳然と残っていたりと日本以上に後進的だったって。

128 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 14:12:48 ID:XZc22N6m
皇位簒奪の可能性で言えば、足利義満もあり

129 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 14:13:54 ID:/Scy63Ul
アニータが日本男はチンチンが小さいって歌出してたよ
哀れwwwwwwwwww

130 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 14:25:02 ID:139kO5jb
向こうがゆるいんだよ。

131 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 14:42:38 ID:OwAWED/y
>>129
ばーか。手前ら9aなんざそもそも勘定にも入ってねえんだよw
キムチ樽に頭突っ込んで氏んでろ9awww


132 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 14:57:43 ID:hTaCF9yj
さすが世界中で売春やってた女は言う事違うぜ!!

とか思うよな、ふつー

133 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 15:48:46 ID:0iSZ+EOm
オレの場合どうせ突っ込む事も無いから小さい方が邪魔にならなくていい。

134 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 16:07:16 ID:zdVYS4nj
( TДT)σ)Д`)

135 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 18:08:18 ID:03+SpESK
売春婦でもあり女衒でもあり・・・。

136 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 18:32:14 ID:P/4QaU08
アニータの「日本の男はチン○こまい」に対して、
岡タカリーダーがめちゃめちゃ切れてたな。

137 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 19:47:45 ID:jAFxXv7O
日本は、造語能力が落ちてきていると思う。
音訳しただけのカタカナ英語を使ったり…
カタカナ英語はニュアンスが正確に表せるという利点があるけど、
PC用語は少し意味が違ってしまっても、
大体どういう物かわかった方が良いと思うんだよね。
そもそも英語版のSleepや〜er(explorer等)だって、
無理やり生物の動作を機械に当てはめてなんとなくわかりやすくしたものだし。

138 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 20:22:03 ID:vLkiSYh+
表意文字の漢字を使ってくれたら意味がなんとなくわかるんだが新しいカタカナ英語じゃ
辞書にも載ってないから調べるのに困るなあ。しかし、知識人らもなにかと外来語使いたがるな。
田原総一郎は朝ナマのとき言論人がわからない外来語を使うと、どういう意味だかわからないよって
正直につっこむからその点は評価できる。


139 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 20:22:56 ID:03+SpESK
わかりやすくするなんてスゴイ能力じゃないか。

140 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 20:25:39 ID:G5s/htsv
>>137

確かにカタカナだとその文字列をマル覚えして且つ概念も覚えないと使えないからな。
表意文字の漢字を使ったら文字列だけである程度ピンと来る。

問題は漢字の場合、特に高度な外来語の抽象概念になると本来漢字に備わっている概念が却って邪魔になり
当て字次第では誤解・語弊を生む危険性があるが・・・・・・・・・・
利便性を考えると痛し痒しだろう。

141 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 20:28:07 ID:T7K8LeNu
今週のニューズウイークは表紙からスシポリスだったな。
さすが統一教会系、記事じゃバランスをとっているフリをして、
「グローバリズムなんだからガタガタ言うな」という主張。
実際は言えば言うほどスシの影響力の凄さがわかるんだがな。

「”日本が認めた本場の味”と宣伝するなら食べてみたい気がするが、
”日本食を知りもしないテキサス人が想像して適当にでっちあげた怪
しい日本料理”じゃ客は入らない」んて記述があったりしてワロタ。

142 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 20:34:33 ID:r1ZoyZyi
というか生魚は扱いが大事なんだよと。
そして醤油使いすぎは体によくないんだよと。
単純だからこそ基礎が大事で教えることくらいは許せよ。
アメリカも料理学校はできたみたいだからそこの卒業生が真っ当なもの作ればよしとしよう。

143 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 20:37:10 ID:us7fca7x
>>137
> PC用語は少し意味が違ってしまっても、

PC用語は、英語でさえ、それらしい語彙を辞書から発掘し、引っ張ってきた
造語と言って良いものだから、翻訳するとめちゃめちゃになる。

翻訳した語彙に、意味を含ませ過ぎ、あるいは足りな過ぎでえらいことになる。



144 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 20:39:31 ID:T7K8LeNu
>>142
ところがさ、そのニューズウイークの記事に、「本当の」日本料理。例えば煮魚の作り方
とか教える料理教室では生徒が集まらない、という記述があった。
「結局アメリカ人が求めているのはカリフォルニアロールみたいな自分達に合うアレンジ
された日本料理」と料理学校の講師がコメントしていた。スシがブームといってもこのレベル。
なんというか、先の長い話なわけですよ。

145 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 20:40:43 ID:jAFxXv7O
英語版の翻訳ではなく、一から日本語の名前を付けるのは?

146 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 20:41:24 ID:us7fca7x
>>141
> 「”日本が認めた本場の味”と宣伝するなら食べてみたい気がするが、
> ”日本食を知りもしないテキサス人が想像して適当にでっちあげた怪
> しい日本料理”じゃ客は入らない」んて記述があったりしてワロタ。

中華食を知らない日本人が適当にでっち上げた怪しい中華料理(ラーメン)とか
トルコ食を知らない日本人が適当にでっち上げた怪しいトルコ料理(コロッケ)とか
ロシア食を知らない日本人が適当にでっち上げた怪しいロシア料理(肉じゃが)とか
いろいろあるじゃん。




147 :82:2007/02/08(木) 20:43:11 ID:mqHFipFz
>>137
そうか?メイク・ドラマなんて傑作だと思うぞw
これは make it dramatic! じゃ正確に伝わらない概念だとオモw

別に漢字熟語だけが造語じゃないんだぜ。
荒木ヒロヒコの擬音なんか既に芸術の域。

148 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 20:43:41 ID:afxmaMcR
>>137
明治時代の日本語も現在のカタカナ語に似た傾向のことをやってるから造語能力が落ちているのか、まだ議論の余地はあるぞ。
現在の鉄道の駅だって最初は「すていしょん」と言う表記で使われてた。
まだ駅の意味は宿駅すなわち駅伝制の宿と言う意味で使われいて、その後、停車場(ていしゃば)と言う表記に変わっていって、
駅伝制の影も形もなくなった昭和初期にやっと、駅というのがSTATIONの訳語として認知されるようになった。って言う経緯があるから。
まだ様子見段階じゃないかな?
多分まだ新しい概念だし、皆が色々と使っていくうちにしっくりと来る訳語を待った方が効率的にもいいと思う。
言葉の定着っていうものは時間がかかる。それと言っとくが近代の和製漢語の造語と定着の速さは恐ろしく異常だぞ。

149 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 20:46:21 ID:7lAPg5IA
肉じゃがはビーフシチューからじゃないか?
海軍カレーと一緒でエゲレスで食ったもんを日本で再現ってな感じ。
まぁ洋食で一気にやったわけだし。

上にも書いてあるように生魚あつかう場合はスシポリスがいてもいいんじゃないかな?
80年代の奴らの魚料理は・・・だった。
カキやエビはうまいんだが。

150 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 20:49:21 ID:jAFxXv7O
警察も「ぽりす」だっけ

151 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 20:49:30 ID:T7K8LeNu
>>146
>中華食を知らない日本人が適当にでっち上げた怪しい中華料理(ラーメン)とか
>トルコ食を知らない日本人が適当にでっち上げた怪しいトルコ料理(コロッケ)とか
>ロシア食を知らない日本人が適当にでっち上げた怪しいロシア料理(肉じゃが)と

仮にだな、中国大使館なりトルコ大使館なりロシア大使館が、「ここの店の料理が本当の
本場の料理です」と紹介したとする。すると選外の店は客が来なくなるか?ありえないよな。
日本人の舌はうまくなけりゃ客は入らないよ。本場かどうかに関係ない価値観をもっている
のだから。「本場の味」と宣伝していて閉店した店はいくらでもあるぞ。

こんなんでオタオタするのは自分の味覚に自信が無いのと、出している料理が適当だと自
ら悟っているからに他ならないんだよ。

152 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 20:50:00 ID:nONTzkMt
>>146
そもそも日本料理お墨付き制度はそういう着眼点じゃない。
シナチョンが日本を語ってメチャクチャな料理を出したり
元々中華料理が不衛生な環境で作られているってことで敬遠されたので日本料理に寄生したり
キムチを日本の物と偽って出したりするから問題視されたので
最低限のレベルをクリアした物をと言う話だから。

153 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 20:50:31 ID:kk/XN7vm
>>146
コロッケはフランスだかイギリスのクリケットが元じゃなかったっけ?

154 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 20:51:21 ID:nONTzkMt
>>137
2000年の歴史の中で脈々と作り上げてきた物と、
あんたの短い人生で見てきた物とを比較すれば
そりゃちんけな物に感じるだろうねえ。

155 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 20:51:45 ID:mqHFipFz
>>152
ありていに言えばザパニーズ対策だな。
他人の仮面をつけていればどんな酷いこともできるわけだ。

156 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 20:52:28 ID:tEyo9WWz
ニューズウィーク日本版はプロパガンダ機関だと思ったほうがいいよ。
「天皇のルーツは朝鮮」「韓国をうらやむ日本人」
「外国人差別ニッポン」みたいな反日親韓の特集だらけだから

157 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 20:54:02 ID:T7K8LeNu
>>146
まあアレだ。
ラーメンなりコロッケなり肉じゃがなんて料理は、その単品だけで相当完成度の
高い料理なんだよ。それこそ本国の人間に食わせても「これはこれでうまい」と
言わせる程度にはね。
中韓の料理人がそこまでレベルの高い創作日本料理を作っているのかって話だよ。

158 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 20:57:35 ID:mqHFipFz
154に同意。
漢洋の外来語を排除せよ、ってのは了見が狭い。
ひらがな漢字を廃してローマ字表記にせよ、ってのとさほどかわらん。

82でも書いたけど、このカオスっぷりが日本語の優れた点なんだよ。
なんでもかんでも取り込んで自分の文化にする。

そう、既に原型を留めないカレーやラーメンのように。



159 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 20:58:50 ID:T7K8LeNu
コロッケと言ったら、パン粉を付けずに揚げた黒い塊が出てきた事があったなあ。
油吸いまくってすごい事になっていたけど。

160 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 21:14:08 ID:tCb6Piyk
つか誰もラーメンやコロッケや肉じゃがを食わせて本場の味なんて言わないって事。
そして食べる側もそれを知っている事。

偽和食の場合は全くのまがい物を日本食だと言って食わせて意図的に誤解させるから問題なの。

161 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 21:14:24 ID:2vBscP61
外来語の栄枯盛衰が激しいと、いちいち漢字に変換していられないんだよなー
ETCとかABSとか安易に英字三文字に略すのも止めて欲しい…

162 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 21:35:28 ID:C1E834Wz
劣勢な立場にあるときは、
プロパガンダが効果を発揮することもあるんだよ。

ただ、実力がついて優勢になってくると、
それまでのプロパガンダが、逆に重荷になったりするけど。

中国は、そろそろ逆流する時期なんで要注意。
アメリカに移住した中国系は酷い差別で云々、
とかは、止めたほうがいい。

韓国は、いいよ。
好きなだけやって。
逆流も、ないだろ。

163 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 21:38:34 ID:cPPHEWff
>>146
そりゃそうだ、定職屋のメニューに「本場トルコのコロッケ」だの「本場ロシアの肉じゃが」だの
書いてあるの見たことあるか?w
ラーメンも「本場中国の味」とかあまり聞かないし(中華そばだのシナそばだの聞かないね、最近)
大抵の日本人は本場のものと違うってわかってる。

164 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 21:39:22 ID:HiELpG5u
>>160
生食厳禁の川魚(寄生虫有り)を
  ↓
ぬくいお握りの上に乗せ
  ↓
洗ってない手で握る


なんてこと平気でやりやがるからな、連中は。

165 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 21:47:08 ID:P/4QaU08
>>137
コンピュータ用語はいくつか日本語化されとるぞ。
まあ、そういうこと言うならそれらを調べて実践的に日常で使ってくれ。
プログラマを「電子計算機情報処理指示記述者」とでもな。

166 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 21:47:51 ID:jAFxXv7O
>>158書き方が悪かった、
“分かりづらい”カタカナ英語が異常なまでに多すぎるんで、それを分かりやすい語に置き換えてほしいんだ。
表意文字の漢字や、日常使う和語の方が分かりやすいんで、なるべきそうしてほしいが、
誰も知らない漢字・和語を使うようなら、わかりづらいカタカナ英語から、分かりやすいカタカナ英語にした方が良いとは思う。
なんでもかんでも取り込んで〜とは言うが、文化以前に分かりにくいものは分かりにくい。

167 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 21:57:32 ID:8D9JG5sq
>>137
高校の物理の先生が、エネルギーのことを能源と和訳してはどうかって主張してた
生徒の受けはイマイチだったが、結構いけてるんじゃないだろうか?

168 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 22:00:18 ID:jAFxXv7O
逆に、カタカナ英語を国語の授業で教えてもいいと思う。
>>>>165なげえ…

169 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 22:11:21 ID:byPLuh/b
コンピュータ用語は入ってくる速度が早すぎたので日本語化が間に合わず、
「てやんでぇ! 全部カタカナにしちめぇ!!」
ってな感じだったらしいぞ。

170 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 22:20:51 ID:atLUfXjO
今はひらがなとカタカナの違いがあるおかげで
例えその言葉を知らなくてもカタカナ言葉は外来語だな
と分かりやすくて良い。

ただ、カタカナ+漢字の文がデフォだった時は混乱しただろうな。

カタカナ+漢字の文から
ひらがな+カタカナ(外来語)+漢字の文に変化したのは
いつなんだろ?

171 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 22:25:29 ID:uVR5xaoX
10年か20年、それ以上昔に書かれて翻訳された
海外の小説を読んでると、カタカナ語の定着度が今と違って面白い。

固有名詞がワトソンかワトスンかって違いじゃなくて、
「クリネックス」に注釈ついてて「極薄の拭き取り用の紙」とか
(今ならティッシュと訳すだろう)。
当時の日本語に定着してなかったんだな。

現代アメリカが舞台の小説でも、
「きっとそのうち、ビル・ゲイツが開発するだろう」みたいな文章に
(※コンピュータのソフトを開発したマイクロソフト社の社長)って
注釈ついてた。
なぜか「子供達はニンテンドーに夢中だった」には注釈なしだったw

172 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 22:32:16 ID:mqHFipFz
ギヨエテです。
名前を正しく呼んでもらえんとです。
ギヨエテです。

173 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 22:33:57 ID:pRhlrWpF
ギョエテとは俺の事かとゲーテ言い

174 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 22:33:55 ID:C1E834Wz
おや、ゲーテさん。w

175 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 22:43:29 ID:gtJoCTg7
>ゲーテ言い
ゲーテ泣きだろ。

176 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 22:54:08 ID:zdVYS4nj
昔友情を読んでたらベエトオフェン って人名が出てきて誰だろうと思ってたらベートベンのことだった


177 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 23:00:42 ID:Z5FzLOje
コンピューター関係では「interrupt」を「割り込み」と訳したのは名訳
だと思う。

178 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 23:05:19 ID:EQNEnNYz
>プログラマを「電子計算機情報処理指示記述者」

これだとコンピュータープログラマーだな。
プログラマー部分は指示記述者だ。


179 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 23:06:13 ID:C1E834Wz
沙翁は?

180 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 23:13:49 ID:HjLkQJRU
造語が間に合わない場合の仮の応急処置。的な立ち位置
ってな感じで捉える事はできないかな?<英語のカタカナ表示

海外から新しい概念を輸入するとき、一般人はともかく
専門職の人は例え不完全でも
日本語で意味の通じる単語が必要だろうし。
その後ちゃんと和訳して日本語に取り入れていけば問題も無い。
こう考えると今の情報化社会の横文字の氾濫はある程度仕方ないと思う。

181 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 23:17:34 ID:P/4QaU08
さて、広義の「インターネット」はどう和訳したものか。

182 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 23:19:11 ID:G5s/htsv
カタカナの無い、中国人達の漢字熟語は結構的を得たものが多いぞ。
電脳から始まってね。

183 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 23:20:11 ID:C1E834Wz
電網ってのは、
なかなか悪くない。

184 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 23:20:56 ID:G5s/htsv
>>181

世界電網ってどう?

185 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 23:23:47 ID:uVR5xaoX
鯖鰓って造語には感動したお。

186 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 23:25:28 ID:C1E834Wz
割り込み。

NHK、ニュースのイメージ画像、
国旗の地を黄色っぽく見せるのは、
反発を招くから止めたほうがいい。

中国の属国の意味になる。

187 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 23:25:44 ID:mqHFipFz
>>181
つ 民明館書房

188 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 23:34:08 ID:WNrO46ak
 昔、有賀さつきがF1のジョーダンチームのために肉じゃがを作ったら、
「アイリッシュ・シチューみたいで、おいしい」と好評だった(「ジョーダン」と
いうチームはオーナーがアイルランド人)。因みに、有賀が厨房で調理を
していると、ジョーダンのドライバーの一人で、イタリア人のステファノ・
モデナがやって来て、「テンプラ!」という言葉を連呼した挙句、有賀に
「ノット、テンプラ」と言われ、「テンプラの方が良かった・・・」とぼやきながら
厨房を去って行った。

189 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 23:38:41 ID:bPZXLKYQ
細かい理屈をいうようだけど、「インターネット」がすでに和訳なんだよね。
ここで言いたいのは、漢字に直すという意味だろうけど、
それは和訳というより漢語訳というべきだろう。
実際日本で漢語化された外来語の多くは、そのまま中国に逆輸入されて利用されている。

190 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 23:40:48 ID:C1E834Wz
逆輸入じゃないだろ。

あえて言うなら、
転輸入、とでも言うか。w

191 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 23:44:18 ID:PIYGfAE7
>>181
網際

192 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 23:48:26 ID:X0frDhUb
電網恢恢、疎にして漏らさず

193 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 23:50:20 ID:2vBscP61
>166
動力源でいいんじゃない? または力源。

194 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 23:55:45 ID:mqHFipFz
    _____
   /二二ヽ
   ||・ω・||  <ここって奇怪な造語スレ?
.  ノ/  / >  <ここって奇怪な造語スレ?
  ノ ̄ゝ


195 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 23:56:50 ID:jwlr17qx
NHKの季節の風物を紹介するコーナーで
最初のつかみで「鯖」という字を大写しにしたとき
これからサーバー関連の話題なんだなと思った俺は重症

196 :日出づる処の名無し:2007/02/08(木) 23:58:50 ID:wL337ca4
「アルジャーノンに花束を」の日本語以外の訳本や原作の終盤ってどんな感じなんだろ?
あそこで日本語以上に効果を発揮している言語なんてあるんだろうか。

197 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 00:00:01 ID:ItAo9x7B
(°д°)ハァ?

お前の脳内ではサーバーは季語なのか?w

198 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 00:00:23 ID:BFvYcaeW
>>188
モデナ可愛いなw

199 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 00:57:07 ID:NC4TxN1Z
>178
長いから電隷でいいかと>プログラマ

200 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 01:32:28 ID:B2dIqkSR
>>196
アルジャーノンの翻訳はすばらしい。
「トイザらス」とか日本語の表現力は
通常の3倍だ。



201 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 01:35:05 ID:4tqqi+ha
アルジャジーラに花束を

ゴメン、ただ言いたかっただけ。

202 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 01:36:12 ID:FShBq53z
ボルジャーノンに花束を

正直反省している

203 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 01:48:05 ID:zc2uY75A
>>201
>>202

  マ ジ つ ま ん ね え



204 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 01:48:51 ID:zc2uY75A
ちょっと言い過ぎたかもしれん

でもつまんねえ

205 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 01:52:41 ID:xwOMuKHw
つまんなくても愛想笑いしてあげるのが日本流です

206 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 02:57:07 ID:2fowKUUl
まあ、大統領、哲学とかの和訳とか、金平糖、お転婆とかの漢語化とかみると思うんだが、
やっぱり皆が納得するような訳って難しいんだろうな。
特に移り変わりが激しい今は。

207 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 03:55:53 ID:RtLtuWX5
情報量が段違いだろうからねぇ。
うちらが1年で経験する事を昔の人は一生かかって取得してただろうし。

208 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 04:13:19 ID:6fyU/Epw
アルジャーノンのだんだん馬鹿になってく文章と、
バイオハザードの「かゆ‥‥うま‥‥」って共通するものがあるよな。

バイオのあれって、英語でどういう表記になってるのか興味ある。

209 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 04:51:46 ID:RtLtuWX5
>>208
あの話をリアルに感じている昨今・・・
なんつーか、脳味噌が動かないんだよな・・・
昔は見えてた景色が見えなくなっていく悲しさを
今味わっていたり(ちとホラー風味

210 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 06:11:33 ID:YZFhmVrE
>>209
脳が働かなくなったり、精神的に酷く落ち込んだ時は、
糖分をドカンと補給すると一気に立ち直ることもある。
案外ただの燃料不足だったりするんだよな。脳や心も含めて
自分が一種の分子機械であることを自覚する一瞬。

211 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 07:15:07 ID:RYGyTNUJ
>>210
へー、知らなかった。
漫画とかで失恋の時にやけ食いって表現がよくあるけど、
あながち間違いでもないのかなw
今度そういうことがあったら試してみよう。

212 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 07:41:17 ID:RtLtuWX5
>>210
それはいい事を聞いた。いっぱい食べてみるお。
最近メシ食うのもめんどくてね〜(苦笑

213 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 09:58:53 ID:6Rdx5qwW
老化や病気ならしょうがないが、ある程度は本人のヤル気しだいだな。
栄養摂取もその一部。

214 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 10:15:10 ID:bqlGwcjB
まあ感情ってのは単なるホルモンのバランスだから。
やる気でないときは、VCの過剰摂取も手だぞ。

215 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 10:39:38 ID:dG6gWo4j
小・中・高校生の間で「集中力高める薬」ブーム(上)

 ソウルや首都圏新都市に住む小・中・高校生の間で
集中力を強化する錠剤の服用が広まっている。

この錠剤は注意力が散漫で、多動傾向を示す症状に処方される治療薬だが、
「勉強するときに集中力を高めてくれる薬」と誤った噂が立ち、
深刻な症状でない児童・生徒までが服用するといったケースが増えている。

「この錠剤は病的な症状のある人にはほとんど副作用はないが、
正常な人が頻繁に服用すれば食欲不振やうつ症状といった
副作用を引き起こす可能性がある」と専門家は警告している。

ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/02/04/20070204000021.html


おまいらはチョコ舐める程度にしておけよw
寒くてやる気出ない時はおにぎりが最強だが。

216 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 11:15:44 ID:RHcj6zxA
>>208
> バイオのあれって、英語でどういう表記になってるのか興味ある。
それこそ、アルジャーノンの英語版みたいな文章では?

漏れが訳すとしたら、それ以外の文章は思いつかん。

217 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 12:34:35 ID:Is9LinFq
>>199
ワロス
このスレで一番センスある造語だw

218 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 13:08:31 ID:RHcj6zxA
>>217
じゃあSEは電隷ぢゃないのかw

マジレスすると、プログラム=電譜、プログラマ=電譜書き、ぐらいでいいのでは。

219 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 16:08:24 ID:DMLpsxNB
メールといえば手紙、だから電子メールと呼んでいたのに
いまじゃメール=電子メールだな

しかしなんで電子なんだろう。電子なんか使わないのに。

220 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 16:14:17 ID:uvf5Ez4E
>>219
え?電子使わないわけないジャン。電気使ってんだから。

221 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 16:26:00 ID:TLqSyKzS
>>219
> メールといえば手紙、だから電子メールと呼んでいたのに
> いまじゃメール=電子メールだな
>
> しかしなんで電子なんだろう。電子なんか使わないのに。

electric-mailは、「電化メール」「自動化メール」「機械仕掛けメール」の方が
意味的に近い。



222 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 16:28:56 ID:xwOMuKHw
電便で

223 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 16:34:27 ID:TLqSyKzS
でも、ときどき唐突にこった日本語訳が出てくるんだよな。「活線挿抜」とかさ。

224 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 16:47:32 ID:xwOMuKHw
撚り対線とか?

225 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 16:50:59 ID:TLqSyKzS
ま、業界や分野によっては、現場技術者が絶対に間違わないように曖昧さを
排した用語が作られる必要があるわけだけどな。

226 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 17:25:38 ID:DMLpsxNB
電子メールの「電子」に疑問を付けたのは、
上の方のレスにある漢字翻訳で、英語のママ訳す人が多いから
何でこんな漢字を当てたんだろうとおもう単語っていっぱいある

インターネットを電網とか内信線にしたらなんかつまんないなぁなんて




227 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 17:39:57 ID:6Rdx5qwW
>>218
電譜に従い、集積回路が計算を「弾く」
するとOperating Systemは指揮者といわけか。
なかなか洒落てるなw

228 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 17:46:44 ID:TLqSyKzS
>>218
> マジレスすると、プログラム=電譜、プログラマ=電譜書き、ぐらいでいいのでは。

プログラムは算譜だよ。

229 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 17:52:25 ID:ZCwHY1kW
じゃあ、コンピュータは万算盤(よろずそろばん)とか言ってみる。

230 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 17:54:21 ID:TLqSyKzS
>>227
> するとOperating Systemは指揮者といわけか。
> なかなか洒落てるなw

なんで "Operating System" なんて名前が勝利しちゃったかなあ。
"Master Control Program" の方が絶対良かったのに。


231 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 18:44:55 ID:lCi3T4Ta
>>226

>インターネットを電網とか内信線にしたらなんかつまんないなぁなんて

そうか? 電網空間とか中々イカス漢字熟語だと思うぞ。
甲殻機動隊のような、サイボーグを義体と呼んでみたり、クローキング技術を光学迷彩と
呼ばせたりするのはクールだぜ?

232 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 21:51:18 ID:qVObnGZw
>>228
本質を表現してるけどそれじゃ、
プログラム、コンピュータの動きみたいなもんが連想できないなあ。
それにカコヨクナイw

233 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 22:09:10 ID:TLqSyKzS
うちの大学の情報工学系の教授で、すべての用語を日本語化するべきだと
強行に主張している人がいて、自分の研究室の学生の論文に、計算機科学
関係のカタカナ語を一語たりとも許容しない人がいた。

ぼくは、学生たちの地獄を見てきた。

なので、カタカナ語を排するのは反対。

234 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 22:12:23 ID:e4OyqQv1
せっかく便利なものがあるんだから使わなきゃ。
名詞はともかく翻訳しきれないものもあるだろ。

ただ語源が無茶苦茶になってくのだけはややこしいからやめようよ。

235 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 22:26:45 ID:zk2oF7/O
中国みたいに当て字にすれば問題なし。

236 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 22:28:56 ID:xwOMuKHw
>>235
それじゃ、珍走か民明書房みたいだしなぁ

237 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 22:39:40 ID:oITMEAab
>>210
ソレすごいわかる!
頭脳労働とかしてると、動いてないのに、メタ糞腹が減る!
休みの時は1日1食でも平気なのに、仕事してる時は、昼時前から腹が鳴るほど減るし。

脳みそって糖分使うんだなあって、実感するよ。

238 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 22:43:23 ID:zk2oF7/O
甘いものが嫌いな頭脳労働者っているのかな。

239 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 22:47:50 ID:pelZMW21
携帯電話を携帯と略すのは、始めはどうかと思っていたが
しだいに電話の機能が付属品な、オールマイティ情報流通機になってきたから
もう携帯でいいや

240 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 22:56:31 ID:pbZKjasJ
マスコミがせっせとカナカナ語を
浸透させようとしてるからねぇ。
最近は日本語に元からある言葉をわざと
カタカナ語にしてる傾向が見られるね。

ジャパン・・・日本
スイーツ・・・お菓子、洋菓子、和菓子
ファミリー・・・家族

スイーツに至っては「和スイーツ」なんて
妙な造語を聞いたこともある。

241 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 23:05:45 ID:X++K29de
>>240
最近の傾向かどうか知らんが、スイーツとかコンテンツなどの単語は
複数形のsを律儀につけてるよな。
反対に、例えば「筋肉」という意味のカタカナの「マッスル」の英単語は
英文では一般に言う場合は複数形のsがついて「muscles」となるのに。

242 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 23:08:14 ID:LTkj6zjV
スローフードとか聞くとイラッとするw

243 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 23:12:44 ID:U3Pvglnq
セックスとかフェラチオとかカタカナ語ばっかり

244 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 23:21:54 ID:P11b1sNS
ちょっとずれるが、ヒロシマとかニッポンと書かれるのはなんか嫌だ。
まぁその原因は、サヨ連中が好んでこういうカタカナの使い方をするからなんだが。

245 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 23:32:14 ID:fQPIiGkk
>>243
”まぐわい”とか”尺八”とか、カタカナ以外でも書けるけどねぇ(w


246 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 23:32:23 ID:1wVWfQ9R
世界語、外来語である、
って強調したいのかな。

247 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 23:38:44 ID:TLqSyKzS
>>239
> 携帯電話を携帯と略すのは、始めはどうかと思っていたが
> しだいに電話の機能が付属品な、オールマイティ情報流通機になってきたから
> もう携帯でいいや

携帯電話を主たる祖先とする多目的携帯型情報通信処理装置。これに「ケータイ」と
いう固有名詞をつけようという動きは、もう数年前からある。

248 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 23:41:08 ID:IVltY4N4
洋画の邦題で
「ホワット・ライズ・ビニース」「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」みたいなの見ると
なんかモニョる。


249 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 23:41:58 ID:FShBq53z
独り言
 昔ヘンタイ
   今ケータイ

250 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 23:46:01 ID:MyUPaJZB
遭難した反捕鯨団体の活動家2人を日本の捕鯨船が救助 - オーストラリア


【シドニー/オーストラリア 9日 AFP】
南極海で9日、反捕鯨団体「シー・シェパード(Sea Shepherd)」の活動家2人が
一時行方不明になったが、日本の捕鯨船の支援で約7時間後に無事救助され
た。
 行方不明となった2人はオーストラリア人と米国人の活動家。濃い霧が立ち
こめる中ゴムボートに乗り、日本の捕鯨船「日新丸」の活動を妨害しようとして
いた最中に行方不明になったが、日本の捕鯨船がこの2人の捜索活動を手助
けをしたという。
 シー・シェパードのJonny Vasic会長はAFPの取材に対し、「2人を助けてくれ
た日本の捕鯨船には感謝しているが、今後も妨害活動は続けるつもりだ。
こうした海上での救助活動は規則で決まっていることだ。
我々も反対の立場にいたら同じことをしただろう」と語った。
 シー・シェパードは、捕鯨活動妨害のためには、相手の船への体当たりも
辞さないという攻撃的な活動手法で知られている反捕鯨団体。過去数週間
にわたり日本の捕鯨船の追跡を行っている。1月には、日本の捕鯨船の居
場所に関する情報提供者に2万5000ドル(約300万円)を
提供すると発表した。
 1986年、国際捕鯨委員会(International Whaling Commission、IWC)は商業
捕鯨モラトリアム(一時停止)を採択したが、日本はその後も「調査捕鯨」を継
続している。
 写真は南極海沖合で7日、反捕鯨団体船Robert Hunter号のデッキから見た
日本の捕鯨船「日新丸」(右)。(c)AFP/Sea Shepherd Conservation Society。
http://www.afpbb.com/article/1321919?lsc=1&lc=3

アメリカ人とオーストラリア人は、出来の悪いアングロサクソン。

251 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 23:46:11 ID:zk2oF7/O
カタカナを廃止してアルファベット表記にすれば問題なし。

252 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 23:52:11 ID:1wVWfQ9R
・・・遭難した環境保護団体の連中を、
日本の捕鯨船が救助して・・・って小説、

昔、読んだ気がする。

っていうか、
クジラは、もう時代遅れなんだよ。
いまの流行はマグロ。

さて、歯をくいしばるか。

253 :日出づる処の名無し:2007/02/09(金) 23:54:47 ID:FShBq53z
>>250
>「2人を助けてくれた日本の捕鯨船には感謝しているが、
>今後も妨害活動は続けるつもりだ。
>こうした海上での救助活動は規則で決まっていることだ。
>我々も反対の立場にいたら同じことをしただろう」

ワロタ
死ねwwww

254 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 00:02:40 ID:1wVWfQ9R
・・・ところで、

ニチロで連続して異物混入事件が起きてる。
続けて起きるのは不自然だ。

という考え方もある。

255 :250の詳細:2007/02/10(土) 00:03:49 ID:MyUPaJZB
日本の調査捕鯨に抗議する米国の環境保護団体シー・シェパードの船2隻が
9日、南極海で調査捕鯨を行っている日本鯨類研究所の船団の調査母船、
日新丸に接近、化学物質の液体入りの瓶を投げるなどし、日新丸の乗組員
2人が軽傷を負った。

液体は悪臭があるが、毒性はないという。

この行動中にシー・シェパード側の高速ゴムボートに乗っていた活動家2人が
一時行方不明になったが、約7時間後に無事発見された。

シー・シェパードによると、活動家らは日新丸のデッキに計6リットルの液体
などを投げ付け、悪臭のため鯨の解体作業が中断。
水産庁によると、日新丸の乗組員1人が瓶の破片で負傷、もう1人は液体が
目に入り、目を洗浄するなどした。

シー・シェパードによると、行方不明の2人はオーストラリア人と米国人。
ゴムボートで妨害活動の撮影をしていた。
http://www.47news.jp/CN/200702/CN2007020901000318.html

>この行動中にシー・シェパード側の高速ゴムボートに乗っていた活動家2人が
>一時行方不明になったが、約7時間後に無事発見された。

このアホな二人が救助された。怪我をさせておいて、助けてもらうとは・・・。

256 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 00:04:42 ID:k3KHMJsv
硫酸だか投げつけてきたそうな。
日本の人権屋と同じで、真面目に働く気がないんだろうな。
それとオーストラリア人は土人で文明とは関係ない人たちだよ。


257 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 00:09:17 ID:samoe8X/
助けなかったら助けなかったであいつら見殺しにした!とか騒ぐつもりだったんだろうね。
そういうのだけは上手いな。

258 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 00:09:33 ID:7fXWHEKZ
オーストラリアは、立派な国だよ。
ただ、日本と同じで英連邦には、
なぜか変な思想家が多い。

自分の国では成功しないのに、
周辺諸国に影響を及ぼす思想活動家が、
なぜか、日本と英国には共通して存在する。

まあ、それはそれとして、
オーストラリア自体は、日本にとって、
立派な国だよ。

259 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 00:12:39 ID:KS3BCSys
オーストラリア人ってもともと島流しにあった犯罪人が先祖なんでしょ。
原住民のアボリジニを人間狩りで殺しまくってるし。らしいっちゃらしいな。

260 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 00:14:32 ID:weTPi8wu
日本の思想活動家って誰?

261 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 00:15:38 ID:3/zfdkzK
日本語化されている最新IT用語

仮想現実
公開鍵暗号
移動体通信
平均故障間隔
遠隔病理診断
供給連鎖管理
禁則処理
認証局
電荷結合素子
協定世界時
名前解決
流体動圧軸受
付加価値再販業者
汎用京速計算機
中間階調応答速度
企業資源計画
基幹回線網
無停電電源装置
負荷分散装置
電力線搬送通信
自己解凍書庫
奇偶検査
非可逆圧縮
巡回冗長検査
構築子
分岐予測
最高情報責任者
差動位相偏移変調
家族割引
御財布携帯

262 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 00:20:47 ID:1lMWHZBL
>>261
とても格好良く感じる。

263 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 00:22:15 ID:wQSSHTRc
>>235
トロピカルフルーツお願いします

264 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 00:28:30 ID:LQ39/rMg
>>263
3年になったら読めるだろこのくらい

吐露非狩古鬱

265 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 00:30:04 ID:ke5VpKKL
極東板に書く事ではないけど、oracleは表とか制約とか結合みたいに日本語化するのが好きだよね。
でも、大抵のプログラマは表と言われると逆に「表?ああテーブルの事ね。」と反応すると思う。

266 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 00:32:11 ID:wQSSHTRc
>>264
そんなムチャな

267 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 00:35:22 ID:Yd55Ilgy
>>258
北朝鮮関連の問題はかなり日本と協調して動いてくれてるからな。
相変わらず、一切マスコミはそのことに触れないみたいだが。
日本の品種のコメを栽培してたり、酒蔵があったりして和食がかなり定着してるし。
アニメや漫画も欧州、北米に負けず劣らず人気。
シドニー湾まで来た日本の特殊潜航艇の乗員に対する尊敬とか。
基本的に対日感情は悪くないと思う。むしろ良い方かも。
反捕鯨団体は単なるノイジーマイノリティって気もするねえ。

ノイジーマイノリティを日本語化しようとしたけど、良いのが思いつかねえw

268 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 00:46:24 ID:7fXWHEKZ
敵意に反発する一方で、
敵意を煽って離反を画策してる連中にも配意、

・・・まあ、厄介だ。w

269 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 00:52:44 ID:FlAiuKsd
まぁそこまで日本の捕鯨に敵意むき出しの奴は、オージーだってごく一部だよ。
ただ漠然と鯨獲るのは、やめたほうがよくね?って思ってる奴は多いだろうな。
そういう空気が醸成されてるから、あちらは。

あとオージーの中には、捕鯨とかはあまり関係なく、人種差別的な価値観の
持ち主も結構いる。少なくとも欧州の白人達よりはあきらかに多い(俺の経験だが)。

まぁそれでもそういうバカどもは本当に少数だ。オーストラリアと日本は
経済的にも政治的にも重要な関係にある国。今後ますます関係を深めるべき
相手だと思うよ。

270 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 01:01:32 ID:wQSSHTRc
美味しんぼの作者がラリアに移住しようとしたけど
差別が酷くて逃げ帰ってきたという話は本当?

チャド・マレーン好きなのにな・・・

271 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 01:25:36 ID:k3KHMJsv
ラリアの評判は悪くて当然。
二度と行きたくないな。
まずラリア人が先住民を苛めてるのが嫌だった。
アボリン人がかわいそうだったな。
差別を悪いと思ってないんだね。
だから土人の国。

272 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 01:27:33 ID:5YSQIh+5
その差別が自分のまいた種でないか気になる

273 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 01:28:25 ID:5YSQIh+5
おっと、272は270へのレスね。

274 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 02:26:58 ID:WRUHKCoV
鯨美味いのに…。
刺身にして生にんにくをちょいとのっけて、ぽん酢か醤油でいただくと最高だね。

275 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 03:07:36 ID:CojGAIKe
人種差別的なモノもあるかもしれんが、アイスランドやノルウェーのような白人国家も
捕鯨推進している所があるから、一概には言えんだろうけど・・・・・・・・

捕鯨推進国で一番大きな国だから真っ先に狙われるというのが真相ジャマイカ?

276 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 03:21:29 ID:mVShdF1s
おとなしいってのもあるだろうな。

277 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 03:45:17 ID:7fXWHEKZ
感情は感情、
理屈は理屈。

むこうが宗教で来るなら、
冷静に対処。

クジラ保護は、
人種差別よ。w

278 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 03:46:06 ID:b7Plcd6o
日本は大食肉輸入国。ゆえに鯨漁が大きくなって外国産の食肉シェアが
打撃を受けると業者としては非常に困る。

キチガイを躍らせるのは常に利害計算に長けた黒幕だ。

279 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 04:04:19 ID:Xu3lPxm6
狂牛病でもこれだけヒステリー起こしてる今の日本人の間で
何ら管理できない汚染されまくった鯨の肉が広まるとは思えない。

280 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 04:31:20 ID:5TD+XE+2
>>264
なにそのファンタ先生

281 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 06:17:19 ID:+YgVv65L
>>270
かなり有名な話だろ。
北朝鮮へ亡命した日本赤軍の幹部すら、日本が恋しいって言って
戻ってくるくらい日本はいい国らしいからな。

282 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 06:25:23 ID:A3Hai0hx
アボリン差別は日本人には想像出来ないレベル。
完全に人間として扱われていない。(遺伝レベルも最近までジャワ原人扱い)
仕事は全くしていない、っ〜か無い。保護で生きている絶滅危惧種と同じ。
飲めないお酒(分解できない下戸)を昼間から飲んで酔って1日をすごす毎日。

283 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 08:27:05 ID:omtk3vtc
>>282
オレと一緒じゃん!

284 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 09:34:48 ID:PF5LuMsH
昔の侍とかは行書や草書で漢字を書き、あまり字が書けない庶民は大量に書く必要が無かったけど、
今の人は楷書しかならわないのに大量に書いたり、PCでは変換が面倒だからってのもあるのかもね>カタカナ英語語の普及

285 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 11:02:27 ID:Jp2/Fs0W
>>267
騒市民とか。

286 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 11:57:30 ID:uW6nIxF3
>>267
ノイジーマイノリティ=自己陶酔宗教観異常者 でどう。

287 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 12:30:18 ID:k3KHMJsv
白豪主義をやめたのはなんで?

288 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 12:58:12 ID:jm1o5r4A
ググれカス!!
http://www.google.com/search?q=%E7%99%BD%E8%B1%AA%E4%B8%BB%E7%BE%A9&sourceid=ie7&rls=com.microsoft:en-US&ie=utf8&oe=utf8

289 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 13:31:52 ID:JSFTqHYb
アボリジニ街中でボディペイントして笛吹いてた

290 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 13:50:28 ID:9bj4LL+/
>>267,285,286
騒寡民/騒寡者あたりがいいのではないでしょうか。

少ないと言うことを入れとかんといかんでしょ。

291 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 13:50:34 ID:md01uRIu
おばあちゃんのマーマレードには切り裂きジャックも手を出さない

292 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 15:35:24 ID:i7+pLciF
アボリジニーは可哀想な人たちだよ。
文化を奪われたからね。
この人たちは劣っているから、良くしてあげましょう、と
親元から離して、白人の家庭で育てさせたり。キリスト教化したり。
アイデンティティに混乱をきたしてるんじゃないかね?
な割に、じゃあ、アボリジニーに門戸が開かれてるかっつったらそーでもないし。
生まれてこなきゃ良かったと、自分を腐らせて死ぬ人多数。
これはアメリカのネイティブアメリカンにも言える事なんだけどね。

それに比べて自然環境が苛酷な土地に生きてるアボリジニーは
今でも昔ながらの生活を送ってる人も多い。
白人が進出しようにも出来なかった土地が幸いした形。

昔兄貴の高校に英語教師でネイティブアメリカンの人がいて
故郷に衣料品とか送ったりする活動してたんだけど
アメリカに戻るつもりは無い、と言ってたなぁ・・・。
あの人達は土地を奪われて無理矢理狭い土地に移住させられて
自殺率高いしなぁ・・・白人はえげつないってばさ。

293 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 16:03:05 ID:Rmd8Y5y9
日本(松前藩)の蝦夷支配も初期は通商だったのがやがて搾取、奴隷労働に
変化していったからな。本藩から派遣された徴収官が、あまりにも横暴の
限りを尽くすので、江戸時代後期、一時的に幕府が蝦夷地の管理を松前藩
から取り上げたほど。

抵抗の術を持たない、あるいは稚拙な者に対して、人間というものは容赦
しない生き物のようだ。

294 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 16:17:05 ID:i7+pLciF
>>293
でも台湾やら東南アジアの支配は比較的上手くいってたからねぇ。
個人的にはキリスト教があかんのと違うか、という気がするんだよな。
一神教って、他は悪魔な訳だし。

295 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 16:55:51 ID:PF5LuMsH
幕府からちゃんと取り上げがかかるだけ、江戸はまだマシな方だ。
西洋とか人権作ったのは凄いが、作っていて黒人黄色人奴隷にするとか、江戸以下で詐欺じゃん。

296 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 17:00:54 ID:i7+pLciF
西郷隆盛「西洋は野蛮」

ちとソースがアレだが、この言葉は結構どこでも言ってる>西郷


私は、かつてある人と議論をしたことがある。私が西洋
は野蛮であると主張すると、その人はいや文明国だと主張
し議論になった。私が再度西洋は野蛮だと畳みかけて言っ
たところ、その人はどうしてそれほどにまで西洋を野蛮と
いうのかと私に尋ねてきた。私が本当の文明国であるなら
ば、未開の国に対しては慈愛の心をもって接し、懇ろに説
き諭して文明化に導くべきであるのに、未開蒙昧の国であ
ればあるほど残忍な仕方で接し、己を利してきた西洋は野
蛮であると言った。

ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogdb_h18/jog429.html

297 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 17:10:28 ID:CojGAIKe
>>295

彼らの考える人権ってのは白人の人権であって、色の違う人間は喋るサルとなんら
変わらない考え方だったのさ。

黒人って人という文字をつけてはいるが、白人達は当時の黒人をクロンボに近い感覚で
表現しまた取り扱っていたというオチだな。

つまり人間と捉える範疇が違っていた訳。 白人=人間であり、その他は動物扱いだったのさ。

298 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 17:13:31 ID:hsSCfN4X
キリスト教は「人間は地上のすべての生き物を支配するため、神に似せて作られた存在」だからな
人間と認識しなければ、動物扱いも神様が認めてると考えるんだろ


299 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 18:33:11 ID:fLclR02b
>>261
>>御財布携帯

おもわず、「ミサイフケイタイ」って読んでしまって、ミサイルを連想しちまった。
で、片手で携帯できるミサイルで妄想中・・・・うふふ。

300 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 18:36:30 ID:fJaTHGiI
>>298
そこにポリスの民主主義の限界も加わった、と。
デロス同盟なんて他の都市の隷属化に他ならず、それはポリス内部の論理と矛盾する。
彼らは、恣意的な枠の外側と内側で論理を使い分けた。

301 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 21:01:57 ID:Ad0i6uiK
ポリスがあったころってキリスト教なかっただろ?

302 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 21:55:57 ID:D3FESrhr
>>301
”そこに・・・加わった”って書いてあるじゃん

欧州の連中が考える欧州の定義って、このスレだったっけ?
ギリシア哲学+キリスト教+あとなんだったか

303 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 22:13:56 ID:PpsPN+9Q
>>259
アニメ版のジョージィ思い出した
漫画じゃ流刑囚の子供じゃなかった気がするけど

304 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 23:48:31 ID:hvBtXH/J
悪人に陥れられて政治犯として流刑された夫を追って来た妻が
幼いジョージィを残して行き倒れじゃなかったっけ?

305 :日出づる処の名無し:2007/02/10(土) 23:52:51 ID:+YgVv65L
>>292
ハワイの小錦出身の村で観光客が現地人から聞いた話だが、自分の祖先が昔から住んでいる
のに移動の自由がなく、住む所を決められ、子供が学校へ行ってもいじめられて追い出されるそうだ。

306 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 01:08:51 ID:z6kmlFr1
アボリジニの話をハワイで聞いたん?

307 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 04:07:35 ID:Ixc2veiF
>>306
ハワイに住んでいる原住民のハワイ人に日本人が聞いた話。
かつて文明を教えてやると言った白人だが、現在では白人の老人が原住民より
山の奥に住み、文明から離れた生活をしているそうだ。

アボリジニの民族旗も日章旗と同様に太陽をモチーフにしているな。

308 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 04:14:21 ID:9GWWpz3g
白人といってもクック船長の時代からだから、ハワイではかなり混血してるのではないかな

309 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 07:00:18 ID:e/8Fpq0q
高見山が角界に入って一番辛かったのはアメリカのパスポートを手放すときだったそうです。

310 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 07:55:41 ID:y46BYZqw
>>307
まぁ逃げ出したくなる気持ちも分かる。


311 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 10:01:49 ID:R4qcbc8m
でもアメリカのパスポートの百万倍も価値のある菊の御紋のやつを手に入れたんだから良かったじゃん

312 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 11:16:03 ID:B7Lm3ajX
パスポートで一番価値があるといえば、G7のパスポートだろうな。
少なくともG7のパスポートならノーピザ扱いが多いし、何よりも信用力が違う。
危機的状況下では、国によって邦人保護のランクに差が出てしまうが・・・・・・・・

アメリカの場合、いざとなったら自国民を助けるために軍隊を派遣する。
しかし世界中からアメリカ人は嫌われている為、テロに巻き込まれやすいともいえる。

日本は・・・・・・・・ 外務省が一応努力はするが、自国民保護の為に自衛隊派遣は
未だに不可能に近い。
と考えると、イギリス、フランス辺りがNO.1でアメリカ、日本はその次点ぐらいか。

313 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 11:22:57 ID:/eylTuJA
その代わり、現地人やらまったく関係の無い国が助けてくれたりする。

314 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 12:04:34 ID:oEtAoW/b
俺の知ってる人はドイツで偽造パスポート業者らしき人に「パスポートを売ってくれ」と
言われたらしいんだが、日本のパスポートはトップクラスの値段なんだとか。
アジア系の人の間では価値が高いのかな。

315 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 12:36:42 ID:076RE7kq
日本のパスポートが偽造屋に高値で売れるというのは
あんまり喜ばしいことじゃないな。
それだけ中・韓に悪用されてるってことじゃないかな。

316 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 12:47:46 ID:1AfLIuV2
パスポートと同時に竹島と尖閣諸島についても踏み絵させて
国籍確認すべきかもしれないな。

317 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 14:08:39 ID:wVeIioLJ
平気で踏むだろうけどね。

318 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 14:27:12 ID:vmEybAkt
そして後日、「日帝に無理やり踏まされた。差(ry

319 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 14:45:40 ID:EwjokZep
>>314
やっぱ需要があるからじゃね?
海外で偽造パスポートを求めるなんて、某国の人間が一番多そうだし。
信用度高い、外見が近いとなると必然的ともいえる。

320 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 14:51:05 ID:RoV4RupL
>>317
この場合の踏み絵は比喩表現だろ。

321 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 15:01:58 ID:PbL+yMOW
>>320
『踏む』も比喩だろ。

322 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 15:04:40 ID:fc2xpp+F
>>320
比喩の喩と蛞蝓の蝓は似てるだろう。

323 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 15:44:23 ID:R4qcbc8m
踏ませるとしたら太極旗か金正日や毛沢東の写真だろ

324 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 16:00:43 ID:2BsNxPcO
>>323
偽パスポートなんか使って国を逃げ出すような連中だ。
そんなの余裕で踏むだろう。

325 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 16:24:47 ID:B7Lm3ajX
そもそも平気で国を捨てる連中の癖に、妙な所で愛国心を唱える輩が多すぎる。
特亜は極めて心のバランスが崩れている連中なのではないかな?

名前も平気でイングリッシュネームとか付けて相手(白人)に迎合するし。
アンドレ・キムとかねw
何処が創氏改名で民族の魂である名前を奪われただw 自分達で変えまくってるジャン。
そもそも金とか朴とか中国風な姓名になっていることにすら、連中は矛盾を感じないやつらだからな。

326 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 16:55:44 ID:kdtXpUwV
>>325
中国、韓国、ロシアでは移民(亡命)するならどこの国がいいとか普通に言うからね。
日本人からはそんな発想がない。
あいつらの愛国心はみせかけで、結構もろいと思う。
だが迷惑な事には変わりない。

327 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 17:53:39 ID:e/8Fpq0q
連中は日本を罵倒できればいいのであって細かい所はどうでもいいのだ。
「矛盾なんか知らねーよバーカwww」って感じ。

328 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 18:01:18 ID:R4qcbc8m
日本人にもアントニオ猪木とかジェームズ三木とかデーモン小暮なんて人達が居るが

329 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 18:12:47 ID:B7Lm3ajX
>>328

いやそれ別に欧米に媚売っている訳じゃなくて、芸名なんだが・・・・・・・・・・・
逆に日本人タレントが欧米で売る為に変なカタカタ名を名乗っているのはサニー千葉とか
ぐらいしか聞こえてこんのだが?

330 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 18:26:27 ID:s/Mdd/bA
>>328
芸名やリングネームと一緒にしてどうする。

そういや、ジェームス三木の由来は、
この人が先輩のところに遊びに行ったら、
「お前の相手なんかしてられるか!
おれはこれから税務署に行くんだ!」
と言われて
税務署行き→ゼイムショイキ→ジェームス三木
になったというのを思い出した。(w


331 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 18:51:06 ID:3BYWbQZd
>330
役所広司やそのまんま東級だな。

332 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 19:57:27 ID:nfrS2jqA
>>331
つ くたばってしまえ

333 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 20:24:54 ID:Vvrohuil
>>331
つ エドガー・アラン・ポー

334 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 20:36:09 ID:UyTjGrtY
>>325
朴は確か朝鮮(新羅)特有だったような
つか元の時代なんて高麗王もモンゴル名持ってたし

335 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 20:45:15 ID:n9wYQDT9
ビザの更新が日本人は並ぶ時間も含めて
30分かからないのに、日本以外のアジア(次回オリンピック開催予定国とか)では
半日潰れるそうだと聞いております。
日本人が、嫌われないのは
「必ず帰国する・・・永住許可を取って地域に永年住んでいても歳をとったら帰りたがる」と、
親戚を呼び寄せたりしない、金のやり取りが真面目
等々の、日本では常識を滞在先でもやるからだそうだが。

336 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 21:01:31 ID:W8p1e/kL
>>335
親とか親戚がどっか他の先進国に移住したとして、
もし仮に「お前も・・・」なんて言われても、
「ふざけんな、勝手にそっちに住んでろ」としか思わんな。

337 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 21:04:41 ID:TADPSJ03
>>330
それはウソ、というか事務所が作った笑い話だそうだ。
フランク(ち○ち○)永井(長い)とかディック峰(ディック見ねえ?)とかは
ホントらしいが(ソース無し)

338 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 21:35:18 ID:s/Mdd/bA
>>337
そうなの?
本人が講演会で話してたんだけど。

339 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 22:07:16 ID:B7Lm3ajX
>>336

日本自体がそれら特定アジアの連中が定住したくてたまらん豊かな先進国の一つだからな。
日本人の場合、外国に移住ってのはその国が好きだから移住するのであって、経済的な
動機は殆どといっても有り得ない。

言葉も不便な外国に住むなら、日本に住んでいる方がましだからな。
昔外国に移住した日系外国人が日本にリターンしてくるのが正に端的にそれらを表しているといえる。

340 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 22:18:35 ID:3BYWbQZd
>337
フランク永井はフランク・シナトラから取った筈。

ディックはちん○にひよこが10匹乗ったからとか言われている。
芸能界では小野ヤスシと並ぶ巨砲だし。

341 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 22:23:56 ID:Vx6NV1Hi
>>333
江戸川乱歩・・・

342 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 22:43:05 ID:uSwsEYrf
>>332
二葉亭四迷だっけか。
オレにとっては名前だけ知ってて作品読んだことない作家の一人

343 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 22:46:19 ID:n9wYQDT9
南都勇二もそうだったような・・・・

344 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 23:12:07 ID:I26MtlUb
某新聞の記者が取材でロシアに行った時の話。ある食堂に入ったのはいいが、
何時まで経っても注文を取りに来ないから、文句を言いに行ったら、ようやく応対
してくれた。それから記者は毎日その食堂に通い続け、やがて2週間が経ち、
帰国することになったから、食堂のおばさんに挨拶に行ったら、泣きながら
「もう帰るの・・・」といわれたらしい。その時記者が感じたのは、ロシアの食堂は
サービスはないけど人情はあるんだと。

345 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 23:21:05 ID:LPoYli0x
テラツンデレ喫茶ww

346 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 23:42:35 ID:4mBi9wg1
運の10さ 海野十三

347 :日出づる処の名無し:2007/02/11(日) 23:47:46 ID:/TrBBImi
>>335
韓国人がドイツでの知名度のなさを嘆いてるのを慰めているスレでの文中で、ビザ手続きについて。。。

ドイツ人たちが 韓国を 分からなくても 傷つくの 巻きましょう.
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/bbs4.worldn.media.daum.net/griffin/do/country/bbs/read?bbsId=N005&articleId=3662&pageIndex=5&searchKey=&searchValue=
%3Fis_status%3Dhttp%3A%2F%2Fbbs4.worldn.media.daum.net%2Fgriffin%2Fdo%2Fcountry%2Fbbs%2Flist%3FbbsId%3DN005%26pageIndex%3D4%26searchKey%3D%26searchValue%3D
>韓国の人々は 日本と 比較されて 日本の人々が もっと 寝る 待遇されて このようと
>不逞なさって 何か ビザ 受ける時も 東南アジアと アフリカ 人々と 一緒に
>ビザ 受けるのに 待つと なると 屈辱的だと 何だと なさるのに
>それは 彼らが 差別しても なくて 日本が もっと 寝る 待遇されて そんな のも いいえ.
>ドイツ ウェグックインチォングで 担当者は 誠意 最前 アルファベットで 決まって
>日本人たち 専用 ビザ 受ける 所が あることは するが それは 極めて 一部 いや
>斉家 分かるには デュッセルドルフしか ないのに ここは 日本 駐在員たちが あんまり 多くて
>日本会社たちが 多く 地域発展に 寄与すること だから 便宜を 見てくれる のです.
>ところで 横 ケルンだけ 来て 日本の人々も 韓国の人々が 無視する 東南アジア アフリカ 人々と
>一緒に ビザ受けます. そして 東南アジアや アフリカ 人々と 一緒に ビザ 受けようと
>待つのが 何が 屈辱的ですか? 韓国では アメリカ, ヨーロッパ人たちは 別に 置いて 東南アジア アフリカ
>人々は 別に 分類して 屈辱感でも 与えるか 見たのに ここ ドイツは そうなの ないです.
>差別 受けること 嫌いならば 私から 差別するの 巻くと します.
−−−−−−
アルファベット順による事務的手続きで差別ではなく、あの日本も同様だと主張してるけど、
ケルンのあるドイツでは、2000年から日本人はビザなしでパスポート見せるだけで通れるんだよなあ











348 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 00:28:34 ID:IBUNPQpp
>>347
日本と比べて・・・と落ち込むのは別にいいけどさ(うざいけど
何気に東南アジア諸国とアフリカ諸国の人間を馬鹿にしていないか?
そういう無意識の差別意識をどうにかしないと、韓国は変わらないよ。

349 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 00:30:42 ID:IBUNPQpp
あと、日本人は日本に帰国するというのは、戦後の話で
昔は日本人が移民で海外に言って、嫁を写真だけで決めて
日本から呼び寄せる、なんて時代もあったよ。

今日本がそういう事をしなくてもよくなったのは、ぶっちゃけ、経済大国になったからだと思う。

350 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 01:22:00 ID:DuxbyOXM
>>349
観光客と向こうの国に許可された移民を意図的にごっちゃにしてない?
経済大国になる前の終戦時に多くの日本人が海外(朝鮮、台湾を含む)から
帰国させられたり、財産を略奪されたことを知ってたら海外に住むのに慎重になるだろう。

351 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 02:01:27 ID:IBUNPQpp
>>350
別にごっちゃにはしてないよ。日本にもそういう時代があった、というだけの話。

352 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 02:04:56 ID:Mn6piznC
>>348
無意識なんかじゃないってww
奴らは明らかに人種差別主義者

353 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 02:06:25 ID:IBUNPQpp
>>352
まぁ、そうだねw見下げている人間と同等に扱われるのが
我慢ならんのだろうて。
日本人も、東南アジアなんかでは、
いじわるされて鴨にされるケースもあんだけどな〜。

354 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 02:11:51 ID:AY0GIIJc
フランク永井なんかの世代に白人風の芸名を付けた連中が多いのは
米軍に媚び売って生活していたからだぞ。
ある意味、特ア人並みに情けないと言えるが、当時は仕方ない事でもあった。

355 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 02:21:04 ID:OfpHwTK+
>>354
アメリカ文化の流儀に乗った形でしか情報を発信できない文化咀嚼途上の限界だったんでないの。

昔のパソコンゲームだって、アメリカのイラストの影響を露骨に受けていたくらいだもん。
ゲームでアニメ調が優勢になったのは、昭和60年代以降。

356 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 02:31:51 ID:48n1hIep
>354
フランク長井の場合は単にザ・ボイスのイメージを拝借しただけ。
アイ・ジョージはモノホン、バーヴ佐竹やジョージ川口は阿ってる訳では無くて
単純に横文字に憧れただけで動機はキャロルやレイジーの面々と同じ。

逆に米軍相手にドサ周りしてたクレイジーの面々は和風だしな。ハナ肇はのハナは違うぞ。

357 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 03:31:59 ID:Bt3eFyyL
谷啓はダニー・ケイからとったんじゃなかったけ

358 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 05:34:38 ID:e/kS6JIt
いまさらだが、ほら、朝鮮の人たちの愛国心は俗に言う
虎の衣を借る狐 ですから、在日認定とかもその性根が根本

359 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 10:39:41 ID:dJRFlz4F
>>339
特アの連中が定住したくてたまらんて・・・北関東の某工場とか愛知の工場では中国人すら裸足で逃げ出すくらい
労働環境が酷くて中国人やブラジル人たちは「話が違う」と言って帰りたがるらしいが・・・


360 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 12:09:04 ID:DM81x+WB
http://japanese.chosun.com/site/data/img_dir/2007/02/11/200702110000211insert_1.jpg
WHO発表肥満度ランキング。
ソースがあれなのであれなんだが、日本ってかなり痩せてるほうなのな。
てか、北より痩せてるってのはちょっと信じられん。

361 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 12:19:12 ID:6FD3K0kT
>>360
サンプル数が2じゃね?
正男君とそのパパとか

362 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 12:29:27 ID:UW5LtnBY
>>360
中国はサンプルを取れない戸籍のないサイレントマジョリティを
考慮に入れるともっとやせてると思う
向こうの都市部はとにかく油が多い。なんでも炒めるから

363 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 14:41:51 ID:37DA+lU9
>>359
実情はどうであれ、引きもきらずにそういう連中が入ってくること自体が
「定住したくてたまらん」ことを証明していると思うけど?

364 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 14:49:59 ID:9MFqfNgq
親は出稼ぎ感覚で子供が日本に住み続けたいっていうのが一番多いパターンの様な気がする。

365 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 15:16:30 ID:pqmxZd1t
>>360
1位が信じられん。ほぼ全員が肥満か肥満気味じゃないか。

366 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 15:26:06 ID:JRdaIF6T
アメリカよりピザな国があったことに驚愕。

367 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 15:55:57 ID:KTX0JKfK
ちょっと古いが資料を一つ
韓国、えらい過体重が増えてるな。
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2220.html

368 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 16:23:56 ID:48n1hIep
>366
サモアンとかアフリカの「太ってる方がモテる国」なんかはピザが標準だしな。

アメリカ人は一応ピザからの脱却を試みて痩せてる人が残ってるし、
ピザじゃなくてシンプソンズみたいな体型が多い。

369 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 17:47:18 ID:PWJ23lE3
「日本人は、他の国をどう思ってるのか?」という話題が上りました。
ドイツ人が日本のサイトに載ってた各国に対する印象のアンケートを拾ってきたようです。

伊「うちの国、スケベで怠け者だと思われてるよ」
英「紳士の国だと思われてるらしい。そんな奴いないのに」
仏「うちも悪くは思われてないが、ステレオタイプだよ」
米「アメリカ人はデブで失礼な中年白人男だと思われてる! ひどい!」
しかし、誰もアメリカには同意しません。
英「……何が間違ってるんだ? そのとおりだろ」
韓「少なくともアメリカ人がデブというのは正しい」
中「アメリカに行ったとき、あまりの凄さにビックリした」
加「アメリカ人はカナダに来るな。デブがうつる」
伊「いっそアメリカの国技を相撲にしたほうがよくね?」
仏「スーパーサイズ ユー」
などと、むしろ一斉にアメリカ人は太ってると言い始めました。外国のことをほとんど知らないアメリカ人は、
アフリカ等の発展途上国以外は世界のどこでもアメリカと同じようなものだと思っていたようです。
米「デブばかりじゃないよ! 痩せてる人もいるよ!」
アメリカ人は怒ります。そりゃまあ、どんな国にでも痩せてる人ぐらいいます。
そこに、フランス人が「でもおまえはデブなんだろ?」などと言いながらまぜっかえしています。
そのうち、ついにドイツ人が「じゃあここに、国連の公式データを貼っておきますね」
と、とどめを刺すように資料サイトからなにやら貼り付けました。

それはアメリカの全人口のうち、極度の肥満が32%・肥満傾向35%という資料でした。
アメリカ人が世界でダントツの肥満率だということがグラフで分かる資料です。
さすがに全員の予想をはるかに超える肥満率に、アメリカ人も含めて一同呆然。
「いくらなんでも、7割近くがデブってどういう国だよ!」
思わぬ資料で世界からドン引きされるアメリカ。

http://pc-giga.com/abe/buyuden0604.html

370 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 18:00:08 ID:UABvjHXq
日本に来てるアメリカ人はそんなに太ってないな。
たまにすごい人見かけるけど。

371 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 18:02:40 ID:OMS6iPfH
アメリカ=マッチョだったイメージはもはや古いのか(w

ただ食生活については格差があるからなんともいえない。


372 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 18:12:05 ID:GTex280m
>>371
日本では都会の人間の方が体力があって、田舎になるほど体力が無くなる。
すぐ車使うしね。
アメリカなんて、日本の想像を絶する田舎だろうしね(ほとんどが)

373 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 18:18:20 ID:IGHwYOMk
>>370

所得が高い程、エクササイズなどで体型管理を頻繁に行うのがアメリカだからな。
デブだと高所得の職業につけないから。
外国旅行にいくという発想があるアメリカ人なら、比較的教養が高い部類に入る。
田舎で学の無いヤンキーはアメリカだけが全世界だと思っているしw

デブ差別ではなく、自己管理出来ないルーズな奴と思われてしまうのが理由。
ジャンクフードまみれで安くデブれる国、それがアメリカだもんな。

374 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 18:36:55 ID:TWH397gF
314〜373までの流れに凄まじい既覗感を感じるのは俺だけか?
何故だろう。

375 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 18:56:44 ID:SrCONxv4
>>370
飛行機に乗れないからじゃね

376 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 19:08:33 ID:2aUeJRNs
それ以前に、立てないとか、家はおろか部屋からも出られないと言うのが
いるらしい。
メリケンで「強制ダイエット道場」として、山寺に一年間軟禁
食事は、どんな大酒飲みでも一ヶ月後には饅頭を選ぶと言う
精進料理・・・歩けるようになったら山道登坂と座禅を組んで。

身体には良いでしょうな

377 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 19:19:00 ID:7y0fla2S
>>369
そこのPC GIGAって決してソースを貼ろうとしないよな。
けっこう海外のBBSみてまわってる自分にも、そんな都合よく各国人が集結して
面白いこと言ってる掲示板は想像できない。
ほぼ全部作り話のように思える。

378 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 19:25:08 ID:kL/c4lPZ
雑誌にどうやってリンク貼るんだよw

379 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 19:34:27 ID:7y0fla2S
>>378
全く別人が引用してるのか。関係者だと思った。

380 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 20:43:42 ID:Zt3i0Dvw
ポール・ボネが日本人だったのはワラタ

これじゃソース元の本自体が信用できねぇよ

381 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 21:19:08 ID:Sig0OCxd
>377
正確さより面白さ優先で書くのが阿部広樹の芸風。


382 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 21:22:29 ID:DwzGc3AM
>>381
どっちかっていうと創作世界ジョーク集という感じだよね
ありそうだからいいんじゃない?

383 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 22:09:06 ID:lVpRlfcX
>>369
ちょうど肥満度の話題。アメリカ人は4人に3人が肥満w

【日韓】韓国人と日本人の体型、どっちがやせてる?[02/11]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1171181161/

384 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 22:22:04 ID:lVpRlfcX
あ、上読んでなかった。すまそ。

385 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 22:30:33 ID:x/lh6KB3
素人ビデオではなく、正規の(?)スペイン語版がでたらしい。
http://www.youtube.com/watch?v=t8jUA2nNY0E

386 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 23:27:10 ID:geVyGqzZ
どうしても女性のほうに目が行ってしまうorz

387 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 23:29:29 ID:cxSYMnR1
>散々悪口を言ってる日本人から圧倒的に嫌われていることを知って、
>自分は嫌っていてもまさか日本から嫌われてるとは考えてもいなかった中国人と韓国人はヘコんでいます。

これはあるねw


388 :日出づる処の名無し:2007/02/12(月) 23:39:01 ID:Vk/FGUH5
・・・見かたによっては、
宗教的なんだよな、アレ。w

リンゴ喰う以前、
みたいな。

389 :日出づる処の名無し:2007/02/13(火) 00:37:27 ID:DRu0CxK5
>>385
女を入れるのは、なんていうか反則だろ。
曲も踊りも野郎も他はどうでもよくなってしまう。。

390 :日出づる処の名無し:2007/02/13(火) 00:41:07 ID:uadXQq10
>>385
なんつーか、テム・レイの気持ちが今痛いほどわかるって感じだね

391 :日出づる処の名無し:2007/02/13(火) 00:43:38 ID:ZxjnzTWe
>>389
ラテン系だから、女を入れずにはいられなかったんだろう。

392 :日出づる処の名無し:2007/02/13(火) 00:56:35 ID:Wt+oIUN7
>>390
男はみんなホワイトベースってかw

393 :日出づる処の名無し:2007/02/13(火) 01:13:59 ID:CvaJeNxM
藤原正彦がアメリカ時代、デミアンと呼ばれてたことを
著書に書いてたのはがっかりした。
まあ、昔の本を読むと、ほんのちょこっとだけどサヨクっぽいこと
書いてたりする人だった。

394 :日出づる処の名無し:2007/02/13(火) 18:09:46 ID:wTv/dWQA
初めて来ましたが、このスレの目的はなんですか?

395 :日出づる処の名無し:2007/02/13(火) 18:29:54 ID:ig8Pttb1
ためになる雑談時々ジャポニズム

396 :日出づる処の名無し:2007/02/13(火) 19:32:11 ID:y84Q4/St
ぐらだない雑談、時々ためになる雑談、まれにジャポニズム

397 :日出づる処の名無し:2007/02/13(火) 19:50:00 ID:U5TOYkMI
11日に横浜中華街に行った。
驚いたことに中華街のど真ん中の、ある店に国旗が掲揚されていた。


俺はその店で豚まんを買った。

398 :日出づる処の名無し:2007/02/13(火) 21:07:16 ID:ZxjnzTWe
日の丸?
青天白日旗?
五星紅旗?

399 :日出づる処の名無し:2007/02/13(火) 21:25:43 ID:Icyewh0G
>>398
日の丸です。
ほぼ全域歩き回ったけど、掲揚してたのはその店だけだった。

400 :日出づる処の名無し:2007/02/13(火) 21:53:44 ID:ZxjnzTWe
それは確かに、買い物したくなりますね。

401 :日出づる処の名無し:2007/02/13(火) 22:16:43 ID:rkaYN8Al
 『1937年12月14日,南京城北側の幕府山砲台を占領したとき、膨大な中国兵が投降してきた。
各中隊はこれを武装解除すると、着のみ着のままのほかは毛布一枚だけ所持を許し、
中国兵の「廠舎」だった土壁・草屋根の大型バラックのような建物の列に収容した。

 収容されてかちの捕虜たちの生活は悲惨だった。一日に、小さな支那茶碗″に飯一杯だけ。
水さえ支給されないので、廠舎のまわりの排水溝の小便に口をつけて飲む捕虜の姿も見た。
 上からの「始末せよ」の命令のもと、この捕虜群を処理したのは入城式の17日であった。
捕虜たちにはその日の朝「長江の長洲(川中島)へ収容所を移す」と説明した。
大群の移動を警備すべく、約1コ大隊の日本軍が配置についた。

 四列縦隊で、4キロか5キロの道のりを歩いた。
あるいは銃殺の気配を察してか、あるいは渇きに耐えきれずか、行列から突然とびだしてクリーク(水路か沼)にとびこんだ者が、目にした範囲では2人いた。
ただちに水面で射殺された。
頭を割られて水面が血に染まるのを見て、以後は逃亡をこころみる者はいなかった。


402 :日出づる処の名無し:2007/02/13(火) 22:21:55 ID:rkaYN8Al

 捕虜の大群は、こうして長江の川岸に集められた。
ヤナギの木が点々としている川原である。
分流の彼方に川中島が見え、小型の船も二隻ほど見えた。
川中島へこの大群を移送するといっても、それらしい船など見えないし、
川岸にそのための準備らしい気配もないまま日が暮れようとしている。

それどころか、捕虜が集められた長円形状のかたまりのまわりは、
川岸を除いて半円形状に日本軍にかこまれ、たくさんの機関銃も銃口を向けている。
 捕虜に反抗されて少尉が一人殺されたらしい。
「刀を奪われてやられた。気をつけよ」という警告が伝えられた。
うしろ手に縛られていたとはいえ、さらに数珠つなぎにされていたわけではないから、
たとえば他の者が歯でほどくこともできる。
 一斉射撃の命令が出たのはそれからまもないときだった。 
半円形にかこんだ重機関銃・軽機関銃・小銃の列が、
川岸の捕虜の大集団に対して一挙に集中銃火をあびせる。
一斉射撃の轟音と、集団からわきおこる断末魔の叫びとで、
長江の川岸は叫喚地獄・阿鼻地獄であった。

---いまなお忘れえない光景は、
逃げ場を失った大群衆が最後のあがきを天に求めたためにできた巨大な人柱≠ナある。
---次々と倒れる人体を足場に、うしろ手にしばられていながらも必死で駆け上り、
少しでも弾のこない高い所へと避けようとしたのではないか。
そんな人柱″が、ドドーツと立っては以朋れるのを三回くらいくりかえしたという。
一斉射撃は一時間ほどつづいた。少なくとも立っている者は一人もいなくなった。』
(山田支隊・栗原利一証言引用)

403 :日出づる処の名無し:2007/02/13(火) 23:58:28 ID:gmCcDxGx
1時間も続けられるほど弾薬なんて持って無いよ。

404 :日出づる処の名無し:2007/02/14(水) 00:13:14 ID:k/ipsF4K
ソースは?

405 :日出づる処の名無し:2007/02/14(水) 00:36:50 ID:Cvapgbfd
>>401
捏造投稿するのもいいが、司令官同士による降伏と相手の捕虜認定が
無ければ捕虜と認められない。
ハーグの陸戦規定でも読みなさい、反日ネットウヨ君。

406 :日出づる処の名無し:2007/02/14(水) 00:39:23 ID:hWXCpJ4+
非効率的なことこの上ない、と思うのは素人の浅はかさなのか・・・?
弾薬もったいないし労力ももったいない。
どうせなら騙して穴掘らせて、
最期に生き埋めにしたほうが片付けるのも楽じゃないか。
とか考えてみた。

407 :日出づる処の名無し:2007/02/14(水) 00:45:51 ID:cB3SBEXn
>>404
ソースはノンフィクション作家の本多勝一さんに決まってんだろ。


408 :日出づる処の名無し:2007/02/14(水) 00:49:14 ID:QSivTVmI
>>---いまなお忘れえない光景は、
>>………くりかえしたという。

………いう。???

伝聞かい?
直接見たんでないのかい?

409 :日出づる処の名無し:2007/02/14(水) 01:14:53 ID:Nwa9sobm
ソースは朝日新聞です
これ最狂

410 :日出づる処の名無し:2007/02/14(水) 02:02:06 ID:HNhjrZdy
>>402
捕虜が20−30万人居るとしたら、囲んでる日本軍は何十万人?
三国志やってんじゃねえんだから・・・

411 :日出づる処の名無し:2007/02/14(水) 02:04:28 ID:HklE20+U
>>380
「醜い韓国人」の朴泰赫が加瀬英明だと確定したのも拍子抜けだったな。
こういうのはどっちか判らないままの方が面白かったのに。

「僕が親日になった理由」の金智羽も9割方日本人の可能性が高いが、
こっちはあまり騒がれてないからやり放題だな。

412 :日出づる処の名無し:2007/02/14(水) 02:51:48 ID:rH2QJI3r
韓国人が醜いのは事実だもんなぁ…w

413 :日出づる処の名無し:2007/02/14(水) 05:46:42 ID:reBXwd9a
>>402
それ山本七平が検証してたな

致死命中率を6%と仮定する
(示近距離から無抵抗の民衆に乱射したテルアビブ乱射事件と同じ致死命中率)
一万人虐殺した場合、その発射弾数は約十七万発になる
輸送車約二十台分、機関銃が十挺と仮定すると一挺あたり
一時間に一万七千発しなければならない
しかし機関銃は発射すると銃身が熱っしてくる
特に日本の機関銃は材質が悪くすぐ過熱した
従って平均一秒に一発撃ったとして三千六百発しか撃てない
物理的に無理だとさ


414 :日出づる処の名無し:2007/02/14(水) 07:02:24 ID:ad1ouYBY
はっぱ隊英語subができて意味が分かったヤシらが
あまりのpositive-lyricに再感動してるなw

415 :日出づる処の名無し:2007/02/14(水) 12:41:26 ID:lLsGiSwb
http://reason.com/blog/show/118674.html
http://www.tothepeople.com/2007/02/r...nny-state.html

松坂が朝日ビールのCMに出てるので叩かれ始めてる。
向こうの法律だとスポーツ選手はそういうのに出たらだめらしいね。
まあ、日本でしか放送されないCMなんだが、よく見つけたなw

416 :日出づる処の名無し:2007/02/14(水) 13:07:54 ID:wa8JJPMV
>>415
それって球団側がOK出したやつでしょ?
たしか飲酒のシーンが無いから大丈夫だって。

417 :日出づる処の名無し:2007/02/14(水) 14:31:45 ID:pN0kRB8E
>>416
飲酒のシーンもろにあるような?

418 :日出づる処の名無し:2007/02/14(水) 14:44:37 ID:vBxXSzSc
>>417
飲酒のシーンは、ユニフォーム着てないから球団からOK出たらしいよ

419 :日出づる処の名無し:2007/02/14(水) 15:21:51 ID:Mesu0JzV
マリファナ吸うのがあたりまえの国が何を気取ってるのやらw

420 :日出づる処の名無し:2007/02/14(水) 18:58:45 ID:9k/7SFOQ
>>414
URLなど。
ようつべ?

421 :日出づる処の名無し:2007/02/14(水) 20:17:54 ID:VzXckJd8
http://www.youtube.com/watch?v=wgFCCQFTkXw

422 :日出づる処の名無し:2007/02/14(水) 22:25:08 ID:rxUfmtH2
>>397
うちの近所でキムチ・チヂミ専門店が開店した。
高々と韓国旗あげてるのは別にいい。
だがその場所は、数十年前からお婆さんが細々とキムチ売ってる店の真ん前だ。

日本人の感性では、何となくもにょるので、今だそこで買ったことはない。

423 :日出づる処の名無し:2007/02/14(水) 22:30:51 ID:J8zIUWCt
韓国家庭料理屋というか飲み屋含め3件ある。
中華ですらそんなに密集していないんだが。

424 :日出づる処の名無し:2007/02/14(水) 22:31:05 ID:YG6+q0Y6
>>422
でもコンビニ戦争みたいだな。

425 :422:2007/02/14(水) 22:34:15 ID:rxUfmtH2
2日前から何故だかアク禁くらってたんで
どうせ書き込めないと思い、適当にレスしました。
397に因縁つける気は全然ないです。ごめんなさい。
でも、カキコの内容は本当のことです。

426 :日出づる処の名無し:2007/02/14(水) 22:41:43 ID:btgTQ/ze
>>422
でも新しい店はちゃんと家賃を払って借りてる店舗で、お婆さんの方は戦後に強奪した店舗だったりして

427 :422:2007/02/14(水) 22:51:50 ID:rxUfmtH2
>>426
その可能性は非常にありますW。駅前だし。

お婆さんの店は、元々地元でも評判が悪いです。
店先で豚の足や耳やらを焼いて、悪臭がすごいので〜。

でもやっぱり、新参者はそれなりに遠慮するのが普通だと思うのですが〜。

428 :日出づる処の名無し:2007/02/14(水) 23:30:32 ID:ctSu43Vt
>>427
お婆さん乙

429 :日出づる処の名無し:2007/02/14(水) 23:47:53 ID:mQ+tyKxX
>>427
両方とも潰れてくれるのがいちばん望ましい。



430 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 01:17:50 ID:XVfrgGpm
まったくだ。

431 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 04:23:01 ID:Lfwr0IP7

日本はじまった。

25 名前:番組の途中ですが名無しです:2007/02/14(水) 23:29:38 ID:PELba9sD0
「弁償するとき目が光る」 というブログに
「JASRACからメールきたんですけど」 という記事がありました。
どうやら

ようつべからお金をとるお(^ω^)
  ↓
でも、ようつべからの徴収金だけじゃ少ないお(;ω;)
  ↓
だから、ようつべへのリンクを掲載したサイトからも請求するお(^ω^)

by JASRAC


という事のようです。
ttp://yuki19762.exblog.jp/6212525/

432 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 04:26:47 ID:Lfwr0IP7
正直、自分で転載しながらも信じられない。

日本ってオモシロ!!

433 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 05:39:50 ID:Z1nzBn3u
関係ないけどグーグル、

Lは?

434 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 07:47:54 ID:xwdDW3/n
そろそろ新聞ネタになるのではないか。

ttp://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=76612
何と、その時代に憎い憎い日帝に尻尾を振っていた、裏切り者が居ました。まったく許せませんね。
お気持ち、わかりますわかります。

以下「韓国(韓国人)官史」 新撰韓国事情 小松悦二 1909「韓国紳士録」より
今回は、「慶」「高」「具」「金」姓の親日売国奴さんをご紹介します。 

435 :397:2007/02/15(木) 10:13:17 ID:j9wvfKyU
>>422
因縁なんて全然思ってないので大丈夫ですw
ただ、勘違いなされているようであれば
>>397-400の流れをみていただければと。

建国記念日に中華街に行った俺もあれでなにですが
向かう途中、旗日に国旗を掲揚してる人が少なくなったなぁと
心の中で嘆いていました。

なので、まさか中華街に日の丸!?
って驚いたしだいです。

ちなみに中華街と山下公園の間に某学会のビルがありますが
見たところ日の丸掲揚してませんでした。

436 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 11:28:05 ID:LUvg0VCY
うちの近くにも今更韓流て名前の焼き肉屋できたな

437 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 11:46:49 ID:ApmIcYwW
youtube巡りで、在日のプロパガンダ映像を見つけてしまった!
ttp://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&page=3&nid=2779892

機動隊員の顔から20cm位のとこから、拡声器で怒鳴りつけたり、在日の生態が良く分かります。
あと、”警察官が殴りかかる”って、テロップの所、注目(01:08当たり)
叩いてるのは、シャッターだし、カメラワークで殴ったように、見せかけてます。
それに、排除命令に従わないで、抵抗しまくってるんですが・・・
公務執行妨害じゃないのかwww
まぁ、下の殴られた女性というのは、別の人なのかも知れませんが・・・

[朝鮮総連の主張]
朝、出勤した兵庫県本部の活動家らが強制捜索のため本部外に追い出されたとき、
機動隊は女性職員にまでも手を挙げた。とくに兵庫朝鮮歌舞団団員の顔面を拳で殴るという
野蛮な行為をためらわなかった。その結果この女性は打撲。またほかの女性同盟職員が
手を踏まれ打撲傷を負い、今も包帯を巻>いているという。

ttp://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2007/02/0702j0210-00002.htm

438 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 12:05:00 ID:ApmIcYwW
★<丶T∀T> アイーゴー!韓流文化は日本の若者の間では全く人気が無いニカ・・・?
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/a58b55dc903789bb6d332944ceab6ee5
(動画)http://www.youtube.com/watch?v=8ba7glXp_Lk

1. Q(日本の若者達は) 韓流スターに興味ありますか? -A 韓流スターに興味ないです。
2. 韓流スターは好きじゃないです。すみません。
3. 代表的な韓流スター 8人を選定
4. 日本の繁華街で投票。あなたが知っている韓流スターは誰ですか?
5. Qこの中で好きな韓流スターはいますか? -A いいえ、ないですね。
6.Q この中で好きな韓流スターはいますか? -A いいえ、ないですね。
7. Q同級生の中で人気のある韓流スターは誰ですか? -A 韓流は全然人気ないです。
8. 誰もこの人たち(韓流スター)の話はしないです。
9. では韓流スターが好きな人は誰ですか? -A おばさんです。60才以上の老年層です。
10. 元々おばさんたちのパワーは凄いです。
11. お母さんが韓流スターが好きだと言ったらどうする? -A 家出します(笑い)
12. 正直、僕も家出します。
13. 韓流は馬鹿みたいですね。恥ずかしいです。

韓国のテレビ局もようやく韓流の事実に気付いたみたいですね。

日本で韓流が好きな人は、老年層(おばさん)だけです。

439 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 15:28:05 ID:BgbVAV0f
つーか、韓流って「韓国の芸能人とドラマの一部」を流行らせようとしているだけで、
韓国文化は全然紹介できていないと思う…
紹介するなら、茶髪の男と女がキリスト教の教会で出会うシーンがあるとかいう奇妙なドラマじゃなくて、
チャングムとかチェオクとか朝鮮テイスト全開の物にしてほしいよ。

440 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 15:41:20 ID:csdZQ/t1
>>439
つーか、どうせ見ないだろ。おれもだがw

441 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 15:53:59 ID:BgbVAV0f
>>440見ないかどうか以前に海外の国を紹介するなら、もっと、らしさ・正確さをね。
ドイツブームとかいって、「カトマンズにそっくりな街に住む、呉服を着たドイツ人がモスクで彼女に告白するドラマ」ばかり流したらブーイング食らうだろ?

442 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 15:56:17 ID:7yQ/ODD9
韓国に文化なんてないから

443 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 15:59:18 ID:BgbVAV0f
無いなら無いで良い。
無いのに勝手に付け加えるから変になる。

444 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 16:37:21 ID:Kgxa9f0z
ときたま寒流の話が出ても、ゲストの女優とかが
「あ、私まだ見てないんですけど」とか言うシーンをよく見るな

445 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 16:43:10 ID:qlCQd0+n
日本だって、比較的新興の市町村は
自分たちなりの伝統を作ろうとしてるよ。
豊田市なんかがそう。
山間の小さな村に、全国から集団就職で転入したからね。
一応、もとから小さな寺社はあったけど、
新しい郷土の祭りも軌道に乗りつつある。
賛否はあるし他の問題も山積してるが。

横浜だってそうでしょ? 明治までは小さな漁村だった。
日本古来とは全然違う赤レンガだの馬車道だのを急ごしらえして、
でも今ではちゃんとヨコハマ文化みたいなものになっている。

何もない造成地から作ったニュータウンはちょっと分からないけど。
たまたま用があって歩き回ると、町全体の年齢や区画が均一で
小汚い寺や神社が見当たらないのが、なんか落ち着かないんだけどね。

446 :445:2007/02/15(木) 16:44:29 ID:qlCQd0+n
だから伝統文化の残ってない国も、
ありのままを受け入れて自分たちが未来を作る気概を
持って欲しいもんです。

447 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 16:45:51 ID:BgbVAV0f
ぶっちゃけ、最近作られたシンプルなコンクリートのマンションより、
雲の模様や花の彫刻が飾られた、カビやススが付いた神社仏閣の方が美だよな。

448 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 17:13:24 ID:VAW+ov+T
耐震性は難だけどな。

449 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 17:19:01 ID:xPrxsqaD
何百年も、ものによっては千年以上も倒壊していないのに?

450 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 17:23:53 ID:csdZQ/t1
ニュータウンを造る不動産会社に地元の文化や景観を守る意思は微塵も感じられないな。
昔からある地名もことごとく排して「〜が丘」とか平気で変えちゃうもんな。建物もうんこで自然と
全く調和しない味気ない情緒のかけらもないものばかりだし。東京郊外に住んでるといやでも
景観や伝統が崩壊していくのを目の当たりにするよ。

451 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 17:46:28 ID:BgbVAV0f
新しい東京タワーは、「日本刀の様な美しい金属の形・川に調和した水色で、伝統を継ぎ、景観に配慮してる」とか言ってるけど、
あんなの言い訳にしか思えない、素直に伝統建築の様式や色彩を継いだほうがよっぽどマシだよな。

452 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 17:57:21 ID:AePfDqaM
>>450
チバリーヒルズのことですか?

453 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 18:01:42 ID:2B0fA4Kk
>>451
安藤忠雄の趣味全開なモノになると思うよ

454 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 18:11:36 ID:qlCQd0+n
明治から昭和初期のなんちゃって西洋館には、
建築家の趣味全開なものも数多くあります。
柱に埋め込まれた豚の首、白壁に一緒くたに刻まれた龍と天使、
イスラム風の幾何学タイル…
共通するのは遊び心でしょうか。

ニュータウンはねえ…オカルト板チックになっちゃうけど、
土地になんにも染みついてなくて、すかすかな印象。
半世紀くらい経てば味わいもでてくるんだろうか?

建物に限らず、時間の経過だけが作り得るものって、
どれだけ金を積んでも力で脅しても、後からすぐには手に入らないんだよね。
だからこそ価値があるんだと思う。

455 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 18:20:41 ID:X+Bmn9um
中銀カプセルタワービルも建て替えちまうしな

456 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 18:21:23 ID:csdZQ/t1
今の住宅平均寿命は30年もないらしいですよ。
つまり使い捨てですな。


457 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 18:30:52 ID:VAW+ov+T
木造最強伝説ってことか!!

458 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 18:52:02 ID:NX0V2/Yw
>>454
> ニュータウンはねえ…オカルト板チックになっちゃうけど、
> 土地になんにも染みついてなくて、すかすかな印象。
> 半世紀くらい経てば味わいもでてくるんだろうか?

ニュータウンは年代構成がいびつになりやすいので、半世紀たったらどうなることやら。
坂道ありまくりの多摩ニュータウンが老人の世界と化していて問題になっていた
ような。


459 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 20:01:15 ID:AVa/3HWh
>>449
神社仏閣は再建や改修工事が入ってるのがほとんど。
全く手付かずで今日まで残ってる百年単位の寺なんて存在せんて。
ぶっちゃけ恐いのは地震よりも火事や天候災害じゃね?

460 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 20:08:03 ID:6j6VR4el
>>459
かの国の人災が一番怖いな。

461 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 20:14:37 ID:YJh7aegR
【蚊帳の外】1/3
      ウォー! /   _,,.. -─┸‐- .、.._. アイヤー!
 ギャー  丶   ,. ‐''"´     :      ``'‐.、 /
   ヽ\    ,.‐´         :        `‐.、  ワー!ワー!
          /            :             \.   /            日本が「蚊帳の外」に
       ,i´             :             `:、               置かれている。
      /   2007年        .:                 ヽ. アイゴー!      日本を取り巻く状況は
    ,i   6ヶ国対抗      :                i、             厳しさを増してきた。
    .i   ババ抜き大会      :               .i.       ∧_∧          ∧_∧
   .i     会場蚊帳       :                .l   .  (´∀` )         (@Д@-)
   |                :                   |.     U U )       ._φ 北 ⊂)
    |                     :                  |    (__(__つ:....    /旦/三/ /|
   `ー-、_            :             _,..-ー''               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
       ``‐-、._        :        _,,.;:-−''"´                   |北海道伝聞|/
.            ~``''=ー-、..,,__,,..-一='''"~´
http://tecstar.ddo.jp/aa_video/aadb/select.cgi?id=32490
http://tecstar.ddo.jp/aa_video/aadb/select.cgi?id=32485
http://tecstar.ddo.jp/aa_video/aadb/select.cgi?id=32486
http://tecstar.ddo.jp/aa_video/aadb/select.cgi?id=32487
http://tecstar.ddo.jp/aa_video/aadb/select.cgi?id=32489


462 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 20:47:58 ID:A8oJHqXQ
>>461
なんか物凄く物凄く楽しそうだww
もちろん日本が。

463 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 20:54:00 ID:FL2VLdj1
>>462
北朝鮮援助=ババの押し付け合いから一抜けできたからだそ。

464 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 21:35:11 ID:vR9gwk68
>>461
六カ国協議ってそういう話だったのか。
いかんな、テレビどころかロクに外部と触れてなかったから何も分からなくなる。

465 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 21:38:07 ID:YJh7aegR
ロシアは2番で抜けました。
              ______
             (_______/\
               \,,,,,,,,,,,,,,,,___.\
               /{,,★,,,,,;;}::::: /|
             /:::<`∀´r,,>ウェー、ハハッハ!!
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |
        /    . | 返品不可 |  ./               | ̄ ̄|   正直やってらんねーよ
      /      . |_____|/       /       _☆☆☆_  
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        ( ´_⊃`)
      | 6ヶ国協議恒例ババ抜き大会2007...|         (    )
      |       罰ゲーム景品所      .|         | | | 
      |________________|/       (__)_)

            
アイヤー!最悪な2ショットアル!           サムーも抜けたモナ? ,,,,,,,,,,,,
   ∧∧                           ∧_∧        ミ,,★,,,,;;ミ やっと抜けてきたのか
  / 支\                         ( ´∀`)       (`c_´ ,,,)  
  ( ;`ハ´)                         (    )       (    )
  つ□□と                         | | |       | | |
  ○ 二 ○                         (__)_)      (_(__)
           ∧_∧
        ,-、<Д´ #> < ウリは抜けないニダ!
       <ヽと  韓 )   
       `´ (__○_ノ


466 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 21:40:09 ID:wjZmfuVq
>>461
いい感じの蚊帳の外だねw

467 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 22:02:59 ID:csdZQ/t1
>>458
造成当時は、団地住まいがステイタスだったらしいね。(ステイタスってなんだ?)
ああいう感じの昭和3,40年代の団地の建築物は伝統様式はないけど、壁面が
今みたいなテカテカのタイル張りじゃないし、色もピンクやら青だったりしないから
けやき並木とかがあると割ときれいな風景に感じる。

468 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 22:51:05 ID:vS3P11DV
>>465
結局会議前と変わらないじゃん。
南朝鮮は何があっても援助するんだろうし。

469 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 23:05:05 ID:6pmXQowG
最終的には空爆しか無いからなぁ。
まぁ干上がるまで待ってるんでしょ。

470 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 23:15:09 ID:bI9yOqNw
俺が干上がるのと北朝鮮が干上がるのとどっちが早いかな・・・(´・ω・`)

471 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 23:50:44 ID:4MH7VvTI
6ヶ国協議はまさに上のAAのとおり、ババ抜き大会だねw
次は誰が逃げ出せるか、毎日見ていて楽しい。

472 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 23:53:06 ID:WSflOG94
そういえば、AA荒らし最近来ないな。

473 :日出づる処の名無し:2007/02/15(木) 23:57:35 ID:hgIcAXSb
この場合の「ババ抜き」のババは糞だと解釈しておk?
(関西弁では糞の事をババって言うよな)

474 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 01:50:59 ID:arIfUbi7
>>471
中国外相、6か国協議の日本の対応評価…拉致にも言及
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070215i114.htm


はっはっはっww

475 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 03:43:07 ID:C6NVbgyI
>>474
草案作ったのは中国だから、中国が抜け出すわけにはいかないしなぁ。
結局は中国と韓国が負担する内容か。

と言うか毎回思うんだが、2chのAA職人凄いなぁ。

476 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 05:44:41 ID:mSX+1zQf
>>474
中国が尻叩いてくれたら、拉致被害者帰ってきそうだね。
希望が見えてきたかな。

477 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 05:53:17 ID:Tm+iXMDQ
支那竹が言うことなんか話し半分以下に聞くものだろうよ

478 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 06:01:27 ID:zWau1TZj
ゲームと言えば日本だったんだが一気に落ちたな


479 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 06:08:04 ID:iIQivfsO
で彼らは核放棄するんだろうか。
ついでに中国、ロシアに侵食されようがどうでもいいけど、
米軍は縮小だから日本は自然と中ロとある程度なんとかしないといけないんだろうな。
APECかNATOという形になるんだろうか。

480 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 06:21:58 ID:mNIgtFkY
対北朝鮮、米はエネルギー支援せず…人道援助に限定
2月16日3時7分配信 読売新聞

 【ワシントン=五十嵐文】北朝鮮の核問題をめぐる6か国協議の共同文書に盛り込まれた対北朝鮮
支援で、米政府がエネルギー支援には加わらず、食糧などの人道支援だけを実施する方針である
ことが15日、わかった。

 協議関係筋が明らかにした。北朝鮮が核放棄に向けた具体的な措置を取らないまま大量のエネルギー
支援を得る事態を阻止すると共に、北朝鮮支援に対する米議会などの理解を得やすくする狙いがある。
米政府は、北朝鮮が第1段階として取る核施設の「活動停止・封印」への見返りとなる重油5万トン相当
の支援については、韓国が単独で実施すると解釈している。

 第2段階の「無能力化」に対する重油95万トン相当の支援については、

〈1〉重油95万トンの換算価格である約4億ドルを、日本、ロシアを除く米国、韓国、中国の3か国で
  約1億3300万ドルずつ均等負担する

〈2〉中国はインフラ整備などの経済支援、韓国はエネルギー支援、米国は人道支援を、各負担分の
  限度内で実施する

――との基本方針に基づき、関係国と交渉を進めるという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070216-00000201-yom-int

(-;@∀@)< 日本は孤立している11!!1!

481 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 08:45:05 ID:wHgseLQd
>>439
>>チャングムとかチェオクとか朝鮮テイスト全開の物にしてほしいよ。

チャングムならうちのお袋がみてる。
10時頃に会社から帰ってくると、夕飯時にたまたま一緒に観ることがある。
で、ビックリしたのが、今度は字幕放送なのね。

それで、歴史物といいながら感覚としては「水戸黄門」に近いかな。

そういえば、水戸黄門とか大岡越前なんかは海外で放送なんてされてるのかしら?


482 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 13:18:42 ID:/ICPlxru
>>480

いい孤立の仕方をしているな。全く金を払わないなんて今までの日本とまるで逆だ。
やっぱり安倍政権を支持したくなったw

483 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 13:25:35 ID:24NOGhIP
安倍政権というのは日本人にとって必然なんだよ。
そうしなきゃ日本が滅ぶんだから、嫌でも選択する他ない。

484 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 13:41:56 ID:ojO2veJf

ソッチ系の連中は二言目には日本が孤立孤立と喚くが、逆に言うと皆と一緒なら悪事をしてもかまわんと
思ってるのだろうな。

485 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 13:52:56 ID:EM7rGcJS
あまり孤立するする詐欺やってると、
孤立しても別に困ることないじゃん?て
気づく国民が増えてしまわないでしょうかw

486 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 13:55:26 ID:yQP7SuaF
日本も核もって核保有国の仲間に入れば孤立から脱却できるよ。


487 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 14:03:50 ID:FS8+z8x3
日本的な考え方では、出した要求をその場で全部ご無理ごもっともと呑めば、
態度がいいのに免じて10の要求を七つに負けてやろう、ということになる。
しかし、中国であろうが、欧米であろうが、そんな考えが通用する国はない。
何でも要求を呑むというのでは、すなわち無条件降伏となり、
たとえ皆殺しにされたところでいっさい文句はいえないどだから。

488 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 14:32:13 ID:YOJyYdVu
う〜〜ん、そう考えると小泉じゃなくなってて良かったかもなぁ。
平壌宣言の手前、意外とぽろっと支援してそうな。

でも、最後にはなぜかつじつまが合ってそうな気もするけどw

489 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 14:39:30 ID:odpDea4T
>>485
コリコリ詐欺といった方がいいのでは

490 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 14:55:23 ID:jD6f7Cy8
小泉を支持していた、「構造改革」というスローガンにのせられた馬鹿 バンザーイ!

【米国】通商代表部(USTR)・シュワブ代表、郵政民営化でWTO提訴を示唆[02/15]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1171508954/

アメリカは「郵政民営化」などしていないし、「ドイツポスト」も事実上の政府所有だという。

日本が郵政「民営化」したばっかりに、郵便局がためこんでいた巨大な日本国民の資産が
WTAの俎上に乗せられることになってしまった。

あとはアメリカのでかい掃除機で吸い取られるだけだろう。


亀はコレ↑を国民に訴えたかったが、国民の大部分はヒトラー演説に酔うドイツ国民と同じでした、ちゃんちゃん終。



491 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 14:58:53 ID:gMzwYGqo
JRみたいにしただけの話だろうよ

492 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 15:06:55 ID:YnkCz1z0
>>490
一年前配られた赤旗にまったく同じような記事があったな
大学の教授ってなんでまっかっかばっかなんだろ

493 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 15:30:22 ID:qXjXhfH6
>>490
それだけじゃ意味わからないよ。なぜ日本の金融市場を開放しちゃいけないんだ?
例えば自動車だって米だって外国産が入ってきている。国内の関係者の努力でシェアを確保している。
金融市場についてはろくに競争が無いから、国民はこんな低金利が我慢させられているんじゃないの?
東京三菱の利益なんてトヨタに匹敵するにも関わらず、だよ。そこまでして日本の銀行担当者の救いた
いとはこれっぽちも思わないな。
だいたい「吸い取られる」って表現がおかしい。取られるんじやなくって投資されるの間違いだろ。日本が
これだけ稼いでいるにも関わらず円安が維持されているのは、日本の資金がニューヨークで投資されて
いるからだよ。
もし彼らが日本の顧客に不義理かますなら、あっという間に淘汰されるだろ。それでも海外がイヤってい
うなら、国内の金融機関に預ける選択肢だって残されている。
一体何が不満なの?国内の金融関係者ならわかるけどさ。


494 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 15:33:30 ID:iVQrc1n4
在日ってどうして韓国へ帰っていくらかでも母国を助けようと思わないのだ?
日本なんてお前らにとってどうでもいいだろ?
いいかげんウザいんだよ

495 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 15:37:56 ID:1nJhfllT
郵便局がためこんでいた巨大な日本国民の資産がすべてアメリカのものになってしまうんだよ。

496 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 15:47:46 ID:C41e1rHK
貯金降ろせば?

497 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 15:58:57 ID:H8zFjbhV
>>495

少ないがオレもいくらか郵便局に貯金がある。もちろんオレのものだ。
これがどうしてアメリカの物になるのかまったくわからない。
俺の同意なしに名義を移す事が可能なのか?
仮にだな、俺がアメリカの銀行に預金を移してもそれは俺の預金で
あってアメリカの預金ではないと思うのだが違うのか?

498 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 15:59:56 ID:+f5X07w+
貯金ねーよ

499 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 16:02:29 ID:1nJhfllT
郵便局がためこんでいた巨大な日本国民の資産をアメリカに贈与するんじゃないの?

500 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 16:07:17 ID:Cw8Z8CGp
>>496
天才

501 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 16:09:28 ID:EM7rGcJS
GHQ占領下の預金封鎖や新円切替みたいなことが起きるって言いたいのかな?
むしろ中国の銀行の支店ってことになったら
ある日いきなり「この貯金は政府の物アル」って告知されて
残高没収になったりしそうだけど。
確か海外の銀行は、利率が良い代わりに倒産もあり得るんだっけ。
郵便局がそうなったら、預けてある金どうするか考えるよ。

502 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 17:15:47 ID:cG+7b+O8
何故こんなマルチコピペにマジレスすんだ。
タモさんの時は無視してたくせに…

503 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 17:49:13 ID:uv8MYlrO
>>497
>これがどうしてアメリカの物になるのかまったくわからない

ある日アンクル・サムが拳銃片手に乗り込んできて、怪しげな日本語でお前の貯金をよこせと
脅すんだよたぶん。

504 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 18:56:09 ID:arIfUbi7
それなんて中共?

505 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 19:06:16 ID:vzqnvoB6
>>499
奴らが何に投資するかによる

506 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 19:11:37 ID:8HWmNGn8
今日、ヨドバシアキバでTV見てたらNHKのBSで世界の日本料理の特集やってたな。
あれは何て言う番組かな?見た人いない?

507 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 20:41:21 ID:yPLZiljR
郵便局の資金がアメリカに乗っ取られる!!!!!11!!
ってあちこちで騒ぎまくってるヤシほど貯金していない矛盾w

508 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 20:43:03 ID:IrLSO2SD
つーかつい先日まで「郵政民営化は米国の要請」って騒いでたくせにwww

509 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 21:31:12 ID:9Ri+WzJr
>郵便局がためこんでいた巨大な日本国民の資産がすべてアメリカのものになってしまうんだよ。

本気で言ってるんだとしたら頭がイカれてる

510 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 22:08:47 ID:yQP7SuaF
郵政完全民営化は無理だろ。
ため込んだ資産250兆から300兆って言われてるけど
そのほとんどが財政投融資や国債、地方債などで使ってるから
民営化で政府補償無くしたとたん債権のほとんどが不良債権処理しなきゃならなくなって
債務超過の末破綻だぞ。
林野庁だけで2兆円
道路公団 60兆円


511 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 22:12:29 ID:syXugzef
よくわからんが
最近のテレビCMは保険と消費者金融ばかり。

なんで?

512 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 22:36:38 ID:9fHeMlvY
>>511
わかんね。
だが何かきな臭いものは感じる。
株価大暴落寸前の、個人投資家ハメ込みにも似たきな臭さを。

513 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 22:43:50 ID:aIvUK9s8
>>511
サラ金よりもパチンコの方が多くなってる気がするが

514 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 23:17:33 ID:r6wQd8//
とりあえずTV業界とそういう連中はつながりが深いわけだな

515 :日出づる処の名無し:2007/02/16(金) 23:33:32 ID:vYUdWL2t
その間に例の代理店が入ってることをお忘れなく

516 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 00:01:23 ID:TJPOHuAr
円安の反動がこわいなぁ

517 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 00:09:42 ID:fu5GArkt
東西の両大国のバブル経済のツケを
日本の一般市民が払わされるような事態になる予感。

格差容認の空気は
そのための準備なんじゃないかな?

518 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 00:21:39 ID:9r5GS5jE
松下の謝罪CM事件により、テレビCMと言うのが売り上げに影響しない事が判明した為。
各企業のテレビ離れが進んでる。
そのせいでサラ金とか保険とか金融とかのCM量が増大した。
別に景気がどうとかは関係ないっぽい。

519 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 00:31:13 ID:+l+4c2to
最近の松下はあれが誠実さをアピールするCMになってる気がする。

520 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 00:45:53 ID:leOiMy0e
松下のあの騒動は、
そもそも保管場所削減のため当時の書類を何からなんまで中国に移したのも原因。

いざ事が起きたら大陸でブラックボックス化していてまったく情報が取り出せなかった。
仕方なく総当り対処するしかなくなったわけ。

「誠実」に上手く摩り替わったけどな。
これに懲りて大陸とは縁を切って欲しいよ。松下。

521 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 00:59:44 ID:f9QKA42e
松下のサポートセンターの対応がすごく丁寧で驚いたよ。

522 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 01:33:14 ID:IiE3B4eH
ピンチはチャンスってやつだな。
謝罪をするなら即時かつ相手に「何もそこまで…」
と思わせるほどやるのがベストだとか。
最初は責任を認めず、少しずつ認めていって謝罪というのは最悪らしい。
その点あの件の松下の動きはベストとも言える。


523 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 04:34:01 ID:BABeK6Mg
>>488
平壌宣言では、核・ミサイル問題の包括的な解決と拉致問題も
解決しなきゃ、経済援助はないんじゃないの?

平壌宣言に調印しなきゃ金豚は拉致被害者を返さなかっただろうし。
金豚は拉致を認めれば金が貰えると思ってたけど、日本人大激怒&
「拉致は捏造」って言い張ってた奴がぐうの音も出なくなった。

拉致問題はすでに「拉致が進展しなきゃ日本は金払わない」って
言っても国際的に非難されないぐらいの外交カードになっ
ちゃってるしね。

524 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 11:54:19 ID:8VA/+K5J
俺もあの謝罪CMはむしろ好感度上がったけどな

525 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 12:20:55 ID:aE0WMoll
ジャパネットたかたの個人情報漏洩のときも対応よかった覚えがある。

526 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 13:04:48 ID:0Wn201zP
966 :マンセー名無しさん [sage] :2007/02/17(土) 12:36:57 ID:zfCWA+CI
韓流について ビートたけし ハク・シンクン(民主党)
http://www.youtube.com/watch?v=I8lGiCY60EA

これは凄いオチw

527 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 13:33:35 ID:kYQ5dt2i
>>520
今すぐその内容を松下に送るんだw
うまくいけば本当に引き上げるんじゃね?

528 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 16:00:36 ID:FFEu/Te1
>>526
在日かよ!

529 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 18:30:58 ID:dznmcwAE
小泉の郵政民営化ってのは、聖域なき既得権益の破壊だから。
郵政ってのはあくまで象徴。
もっとも強固な郵政や道路公団という既得権益を破壊すれば、その他の既得権益も破壊されるってこと。
実際に同和利権や在日利権にもメスがはいったしな。


530 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 18:41:55 ID:/NG6Vd33
>>526
( ゚Д゚)ポカーン

531 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 19:05:41 ID:i2zm0VW7
なんでそんな新聞取ってるんだよwww

532 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 19:10:15 ID:UD8iWo4X
>>529
>聖域なき既得権益の破壊

本気で信じてるんか?脳内お花畑?

533 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 19:28:38 ID:TCo4FEok
>>528
>>在日かよ!

2chネラーという可能性は?w


534 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 19:59:34 ID:wsJ21qtH
>>532
では反証をどうぞ

535 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 20:05:45 ID:dznmcwAE
>>532
小泉がアメリカに命令されて郵政民営化したっていうことだけどね、小泉ははるか昔から郵政民営化論者なんだわ。
しかも小泉の政治の原点は田中派的な政治との対決なのよ。


536 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 20:07:20 ID:AJF651XS
>>535
補足説明すると、小泉の親父から郵政民営化論者な。

537 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 20:20:10 ID:cJg819w9
郵政省の大臣就任のスピーチで、官僚を前に
「郵政省を解体します」と言ったらしいからなあ…

538 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 20:22:07 ID:0jSXqK/Z
米国は「双子の赤字」と呼ばれる財政難に苦しんでいる。そこで、米国は「年次改革要望書」で郵政民営化を日本に要求した。
郵貯が民営化し、郵貯銀行株式会社になったら、国際ユダヤ資本(新生銀行とか)がそれを買収し、国民が預けた貯金は米国債で運用され、
日本国民が米国の赤字の面倒を見ることになる。

っていうのがユダヤ陰謀論者(Richardkoshimizuとか)の主張です。

539 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 20:34:50 ID:q7mQt2Mj
でもドル安にするんだろ?一時期ブッシュはそうのたまったような。
無理やねん。


540 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 20:57:55 ID:pxhCr2lh
昨日かな?
NHKで谷啓がでてた番組で懐石でいろんな箸を使い分けてるのを
紹介してて、感動した。

竹の箸のフシの位置で変化を楽しむとか
ふんふんと見てたけど、最後に香の物につけた箸は
細かい斑点のあって香の物といいリズムをこさえていた。
日本らしい細やかな着眼での楽しみだね。

せっかく日本に日本人として産まれたのに
こういうの知らないとか体験しないってのもったいないね。

541 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 20:59:47 ID:vOJDb7U3
>>538
この主張の一番うそ臭い点は『じゃあ私たちの貯金は消えるのか?』というところ。
言うまでもなく引き続き貯金を下ろそうと思えば下ろせるし、減額もされやしない。

だいたい普通の銀行だって貯金を資本運営して企業や工事に投資してるよ。
その銀行はお金下ろせるのに、なんで郵貯だけ民営化すると消えるのさ。

542 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 21:01:10 ID:n9Fm0/n0
・・・もしかして、

集めた金は、すべて使ってる、
とか思ってるのかも。

543 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 21:40:59 ID:tpm8scH7
>>532
具体的に説明を求められると黙り込むんだなw

544 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 21:46:03 ID:FEijyzOe
>>538
この説のすばらしいところは、郵政公社が運用のために米国債を買っているだけで、
「それみたことか!俺の言っていることは正しい!」って言えるところだなwwww

545 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 22:04:47 ID:cJg819w9
そもそも「年次改革要望書」はあくまで日米の協議で決定してるもんなのに、
一方的に米のみが提出してるとか思ってそう。

546 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 22:34:16 ID:Z2jADFRd
郵政民営化の経緯は置いとくとして、9/11からイラク侵攻まで一連の
嘘、自作自演で固めた政府とは、まともに付き合ったってろくなことが
ないだろう。

547 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 22:36:32 ID:heS0EPs8
はいはい陰謀陰謀。

548 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 23:50:32 ID:g0yiAbEB
もう陰謀論じゃ済まされなくなってきてるね。
本当にアメリカは郵貯狙ってるよ。

549 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 23:56:29 ID:UFSbMXDb
郵貯は日本文化じゃないのでスレ違い。

550 :日出づる処の名無し:2007/02/17(土) 23:58:08 ID:wsJ21qtH
>>548
陰謀論っていうか…。
民間市場に何兆円もの金が一気に流れ込むんだから、
誰だってそれの甘い汁を吸おうとするのは当たり前なんだけどね。
日本政府も馬鹿じゃないんだから、その辺はそれなりに考えてやることでしょ。
やらんかったら終わりなだけ。


551 :日出づる処の名無し:2007/02/18(日) 00:04:00 ID:uQ8s/pAI
>日本政府も馬鹿じゃないんだから、その辺はそれなりに考えてやることでしょ。
そうだといいが、日本政府は戦略的狡猾さが足りないから頼りないな。

552 :日出づる処の名無し:2007/02/18(日) 00:13:40 ID:6z8+7xwu
>540
毎週金曜日夜10時、NHK教育の「美の壷」ですな。
このシリーズ好き。

今日夕方「和の器」という和食器をテーマにした総集編をやってたね。
たまに別の時間でもやる。

553 :日出づる処の名無し:2007/02/18(日) 03:02:21 ID:RucOyqyT
米国債を買う分には何の問題もない。償還日には利子が付いて返ってくる。
米国が破綻するなんてことは、まず考えられないから元本保証されてるようなもの。
ただ問題は、償還期限前に売却することが非常に難しいこと。
日本は貿易黒字分でせっせと米国債を買っているが、その額がとてつもなく高いため
「売りたいな」なんてことを日本政府がつぶやいただけで、債券市場が暴落しかねない。
日本の保有額を引き受ける能力がある国や投資家などいるわけもなく、仮に日本が
米国債の買い入れを止めることになれば、新規発行が極めて困難になり、米国の
国家としての資金繰りが悪化する。米国としてはなんとしてでも阻止したい事態だね。
もっとも、米国の景気が後退することになれば、その影響は全世界に拡散するから
結局のところ、日本が自らの首を絞める結果になりかねない。

米国債の購入主体が「郵貯」であろうが「外資」であろうが、預金額の大きさゆえに
極端な「買い」や「売り」は出来ないと思うよ。
まあ、仮に外資に乗っ取られたとしても最悪、現在保有している米国債を投売りして
世界を道連れに「経済的自殺」を図るという選択肢もあるw

554 :日出づる処の名無し:2007/02/18(日) 08:10:25 ID:cjgbjQwN
>>553
世界が日本に対する怨嗟の声で満ち溢れそうだなw

555 :日出づる処の名無し:2007/02/18(日) 08:14:18 ID:xzEa6Grm
中国も道連れならだれも文句言わんだろ。

>>553
外資も冷酷だからな・・・。


556 :日出づる処の名無し:2007/02/18(日) 08:16:29 ID:ZD4YiLmj
中韓も相当外債を溜め込んでなかったか?

557 :日出づる処の名無し:2007/02/18(日) 09:39:57 ID:YZURrcG4
「貯金を持たないクセに郵貯の事を心配してるヤシ」を
弄ぶスレはここですか?

558 :日出づる処の名無し:2007/02/18(日) 14:11:38 ID:TFwL/HyJ
>>526
うわあ、これは面白いなあ。


559 :日出づる処の名無し:2007/02/18(日) 14:29:01 ID:OI0MCGEX
>>526
久しぶりに声を出して大笑いした 良い物見せて貰った

560 :日出づる処の名無し:2007/02/18(日) 14:31:37 ID:9aCwtrI6
>>554
今でも、満ち溢れることを通り越して、漏れ出してとまらない状況なのに・・・

561 :日出づる処の名無し:2007/02/18(日) 16:59:42 ID:wIZtH9/i
>>560 支那朝鮮だけだろ。w

562 :日出づる処の名無し:2007/02/18(日) 17:13:59 ID:eTZEecBC
>>526
やっぱり在が寒流の中心だったということが証明されたね。
それにしても大阪で在とはそのまんまやんけ!

563 :m9(^Д^)>>560プギャーーーッ:2007/02/18(日) 17:19:46 ID:4XBj2Je5
工作員、弾幕薄いぞ.。何やってんの!

564 :日出づる処の名無し:2007/02/18(日) 17:50:38 ID:g4oEGXJY
>>526
でもそれを見てオチが理解できるのは日本人だけだよ。
在日にはそのオバサンが日本人にみえる。
日本人とどこが違うの?ってみえてる。
それがチョン

565 :日出づる処の名無し:2007/02/18(日) 17:57:34 ID:YJQ/5026
でもオバサン批判が限界なんだよね。
本当は内部の問題だろうに。

566 :日出づる処の名無し:2007/02/19(月) 09:57:10 ID:5QA+fYPN
別に朝鮮日報見てるからって在日って事はないでしょ
おまいらだって見てるんだし

567 :日出づる処の名無し:2007/02/19(月) 11:52:25 ID:3ZH8Gh/Q
見ないよ(´・ω・`)

568 :日出づる処の名無し:2007/02/19(月) 12:12:30 ID:RZSJFyk5
>>566
日本人の一般人で朝鮮日報を読んでるのは
ほぼ2ちゃんねらだと思うが、
あのおばさんが2ちゃんねらに見えるか?

569 :日出づる処の名無し:2007/02/19(月) 14:00:57 ID:fMYjillC
紙媒体で読んでる日本人はいないわなww

570 :日出づる処の名無し:2007/02/19(月) 15:33:55 ID:5QA+fYPN
>>568
甘過ぎる
朝鮮日報のエンターテイメントのところいって見ろ
評価のクリック数すげえ多いから

571 :日出づる処の名無し:2007/02/19(月) 16:43:10 ID:4aNSEwp6
>>570
で、おまえにとってはそのクリックしてるのが日本人でもおかしくなく、
映像のオバハンも日本人にみえるわけだw


成る程なw

572 :日出づる処の名無し:2007/02/19(月) 17:59:17 ID:SaArlBBR
ようつべ紹介する人は出来れば中味も書き込み説明して欲しいです
見れる環境に無いとつらいよね

573 :日出づる処の名無し:2007/02/19(月) 18:07:05 ID:LpEtZfG9
>>572
言ってくれれば俺が説明するけど。

574 :日出づる処の名無し:2007/02/19(月) 18:08:24 ID:AJBHh3e7
なんでようつべ見れないの?(´・ω・`)

575 :日出づる処の名無し:2007/02/19(月) 18:38:30 ID:CC7vjvLJ
逆に、日本がアメリカを小飼の状態には出来ないだろうか?

ま、色々組織をつくらなあかんけどな。まぁ、ユーロ立てのエネルギー決済からか?
シナは勝手に崩壊で、残りは露か…。西欧のユダヤも煩わしいか?

576 :日出づる処の名無し:2007/02/19(月) 19:00:12 ID:K0u9bjsK
日本に資源と核が無い限り無理だと思う。

577 :日出づる処の名無し:2007/02/19(月) 19:04:25 ID:5LEfv0VP
自衛隊基地をアメリカ国土におかないと無理でしょ。
グアムあたりに折半するとか?

>>575
シナ昔なら崩壊できたと思うけどネット社会になってからはそうはいかなくなったような。


578 :日出づる処の名無し:2007/02/19(月) 19:13:27 ID:uimLE9x6
>>577
シナの崩壊って、北京の胡錦濤と上海の江沢民で、すでにやばそうな件w


579 :日出づる処の名無し:2007/02/19(月) 20:00:20 ID:DC8zn4h9
>>574
572じゃないが携帯
見れない

580 :日出づる処の名無し:2007/02/19(月) 20:26:50 ID:ty6d5/Gi
世界で、日本の「拉致レイプ」が大々的に認められましたねw

581 :日出づる処の名無し:2007/02/19(月) 20:34:36 ID:oUTDbloa
世界か。

582 :日出づる処の名無し:2007/02/19(月) 20:55:24 ID:AJBHh3e7

|ω・`).。oO(・・・News Of The World・・)

|彡サッ

583 :日出づる処の名無し:2007/02/19(月) 22:21:48 ID:1J71VEE/
>>580

確かに、拉致先が北朝鮮なら、日本人が拉致されてレイプされてると
世界中から思われても仕方がないよね。


584 :日出づる処の名無し:2007/02/19(月) 23:02:44 ID:+nN2jJzX
>>572
動画はグロとかエロじゃない限り説明があったら興ざめじゃね?
wktkしてクリックするのがオツなわけであって・・・。

携帯でもファイルシークとかで見れるんじゃないの?まあネカフェにでも池って話だが。

585 :日出づる処の名無し:2007/02/19(月) 23:37:36 ID:JZcgNr1/
2chではURLだけポツンとはる奴がよくいるけど、
あれはそんな良心的サービスを心がけてしてるのではないと思うよ。
あらかじめ題名が判って興ざめになることは無いわけで。

586 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 00:09:53 ID:HPObjms4
寒々しいニュース。冬だけに。
【韓流】 北京で開催の韓中文化交流祭り、台無し〜歌手ら、がらんとした公園で公演[02/17]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1171717860/


587 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 00:50:15 ID:P/BN6CJE
>>575
小沢氏が公約で「アメリカと対等な関係を築く」とかのたまってたけど、理想論ならともかく現実的には不可能どころの話じゃない。
国際関係は単純じゃないとは言っても、突き詰めれば結局国力差の問題に行き着く。
んで、日は米に比べて軍事力はお話になら無いレベルだし、ご自慢の経済力ですら負けてる。
>>576さんの言うとおり資源力なんざ比べる気にもなれない。
こんな状態で日が米を思い通り動かそうなんざ、脳みそお花畑な人達の戯言でしょう。

【国家として主張すべきことは主張する、というのは別の話ね。その点、六カ国協議で明確な立場を貫いたことは評価できると思う】

588 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 00:59:03 ID:n8Z3/mf/
核を持てば話は変わる

でも今の日本じゃ反対勢力が強すぎて無理

589 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 01:14:11 ID:HkZfBzGx
>>588
>核を持てば話は変わる

悪い方にね。

核保有国としてアメに物を言える立場になると同時に、世界中から核保有国と
危険視され核関連機関(IAEA等)や核関連協定・条約国からも白眼視される。

日本が核を持とうとしない理由のひとつは、メリットに比べてデメリットが多すぎるから。

590 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 01:14:13 ID:P/BN6CJE
>>588
パキスタンやインドも核持ってるけど、国際的な発言力が強化されたわけじゃないだろう。
ぶっちゃけ、核なんざ相手の侵略を思いとどまらせる役にしかたたない。そしてそれは通常戦力でもできる事。
通常戦力だけだから侵略されたけど、核があれば侵略を止められたなんて状況は、絶対無いとは言い切れないが
限りなくレアなケースでしょう、特に今の日本では。
そんなほとんどあり得ないケースのために莫大なコストをかけても割りに合わない。

591 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 01:24:06 ID:n8Z3/mf/
核の選択肢を排除してしまうような知能で、国家間のパワーバランスを語らないほうがいいよw
瑞穂が「アメリカと対等になりましょう」なんて言ったって誰も真面目に聞かん

592 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 01:34:52 ID:HkZfBzGx
>>591
>>589-590は「核を持つかどうか?」ではなく「核を持った場合のコストやデメリット」を考えて出してるんだけど?
あなたの言う「核の選択肢」ってのは具体的にどんなを言うのかな?

593 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 01:48:42 ID:P/BN6CJE
別に選択肢に入れてないわけじゃないよ。今後情勢が変われば検討に値する可能性もあるし。
ただ今のところは、ちょっとでも考える頭があれば日本の核武装は損ばっかりで得が極小だとはっきりしてるだけの話。
もっとも、別な意味で考える頭の無い人たちの「邪悪な兵器だから」とか「被爆国だから」などという、理屈になってない理屈と結論が一緒なのが
誤解を招く元凶のひとつになっちゃてるのかね。自国民に対しても他国に対しても。
スイスみたいに、「検討してみましたが割りに合わない事がわかったのでやめます」みたいな事があればアホな誤解も減るとは思うのだが。
公的な議論を一回してみたほうがいいかもしれないね。自国民と他国に対する「核武装はあり得ない」という説得材料として、になっちゃうけど。

594 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 02:03:59 ID:1i5nfh+J
核を持つことによってのコストは非常に高いんだがな。
核保有国であるが故の安全保障の確率による発言力の強化は圧倒的だ。
たとえばぶっちゃけ極端な話だが太平洋戦争前に日本が核を持っていたら
ABCD包囲網なんかが成立したかって話だな。

それに孤立するとかいうのも近視眼的な伝統的意見で的はずれだ。
北朝鮮が孤立しているのは全くもって力のないどうでもいい国だからにすぎない。
そしてたとえば日本を孤立させてしまった場合、世界経済は崩壊するのは確実。
まず大量の国債を保有・購入しているアメリカが崩壊し、
その他の国も日本からの資本や技術の流入が止まりアメリカを発端として連鎖崩壊が始まる。
いったい日本の資本がどれほどの影響力を与えているのか知らないのだろうか。
こんな状態なのに世界が日本を孤立させることなどあり得ない。

595 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 02:05:50 ID:1i5nfh+J
インドやパキスタンの発言力が強化されていないなんていうのは何も知らない子供の論理としか言いようがない。
別に世界全体に対する発言力が発言力じゃないっていうのに。
インドやパキスタンの核は、インドのパキスタンに対する発言力と、パキスタンのインドに対する発言力でしかない。
両国は対立しているからね。
日本の場合、たとえば中国(とアメリカ)に対する発言力の変化が大きくなるわな。
たとえばもし、中国が核を背景に日本は属国となれと通告してきた場合、日本は何もできない。
アメリカは自国を核の危険にさらしてまで日本を守るはずもないし、実際そう政府関係者も明言している。
でもそんなとき、日本が核を持っていればそういう要求をくだらないことと一蹴できる。
これがすなわち「発言力」ってやつだ。
しょせん力のない国は属国のままであるという砲艦外交の枠組みは
100年前から何も変わってないよ。

596 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 02:16:34 ID:cvkULZAs
え、何でいきなり長文書き出してるの?
いやがらせ?

597 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 02:23:55 ID:Np15jlAJ
>>594,595
3行以内にまとめてよ(´・ω・`)

598 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 02:23:51 ID:fBwMCiM5
まぁ、簡単に要約すると日本の核武装は将来的に絶対に必要である!という訳だ。
中国とロシアが存在する限りね・・・あと雨も・・・

599 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 02:26:34 ID:R9zwj3DM
こんなんで長文なんて言わないでよ。
どちらも分かりやすいじゃん。

この程度の文章も読めないお子ちゃまは
さっさとPC閉じてお勉強しなちゃいね。

600 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 02:28:02 ID:P/BN6CJE
>>596
たぶん俺が長めの文章あげてるせいかとw
いや反論に先回りしようとするとどうしても長くなってしまうのですよ。ええ、良くないことだとは理解しているのですが。
終わりにすりゃーいいとは思いますが最後に、自論で一番重要だと考えている事だけ書かせてください。

結局日本の核武装は、アメリカの承認(黙認ではなく)があれば行けるでしょうねおそらくは。
しかし現実にはそんな認証が降りていないわけで、このままなら核武装は絵空事のままでしょう。

601 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 02:37:45 ID:1i5nfh+J
>>600
これもアメリカ政府関係者の談話程度のものだけど、
もし日本が本気で核武装に走った場合、
アメリカにそれを止めるすべはないと結論づけられているんだが。
これはすでに冷戦時代から出ている話で、つい先日の北朝鮮核実験時にも同じ発言が出た。
もし日本を止めた場合、アメリカとの亀裂は決定的なものとなり
アメリカの予算を支えている米国債の購入もストップするし、
世界第二位の経済大国を敵陣営に回す羽目になるわけだから。

さらに最近では日本との関係が良好になってきているロシアとの共闘に走りかねないという
アメリカにとっては最悪の選択肢があるからね。
ロシアと日本が組んだら日本の弱点である資源問題・安全保障問題もクリアされてしまうし
日本のエレクトロニクスとロシアの軍事技術が合わさったらどうなることかってね。

602 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 02:46:43 ID:Np15jlAJ
>>599-601
3行以内にまとめてよ(´・ω・`)

603 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 03:03:40 ID:uN+r/7/W
>>601
日本人からしたら、「ろ助はねーな」ってな感じだがな。
永遠に近くて遠い国だろ。
つか日本が降伏したのに、日本領土に侵略、占拠したことは
忘れんよ。

604 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 03:10:02 ID:4QEwWvDZ
>601
自分はアメリカ好きじゃないけど。
日本の貿易収支見てごらんよ明治の開国から
ロシア(EU)と組めない理由が分かるよ。

605 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 03:12:24 ID:gLUQO1Mg
普通に武装して核兵器持てば対等だよ
あとは兵士のスキルかな


606 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 03:24:57 ID:P/BN6CJE
>普通に武装して核兵器持てば対等だよ
世界第一位のGDPを誇り、その内 5% を軍事予算に当ててる国と対等にするって
「普通に武装して」のレベル飛び越えてるだろ、どう考えても…。

607 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 04:26:04 ID:kdK96B0V
いや、ロシアとは仲良くするべきだ。
そのためには、EUとの関係を強める必要がある。

あと、中国を囲い込みすぎると、
ロシアに対する依存が高まるから、
息抜きの穴をふさがないように注意が必要。

で、アフリカにまで手を伸ばしてる中国と仲良くするにも、
やっぱりEUとの協力が必要。

にしても、インドは凄いな。

608 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 04:27:20 ID:7Tvpd/nw
核武装は選択肢として残しておけばいいとは思うが問題はどこで実験をするかだな

609 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 04:53:40 ID:baNMPBFl
>>595>>601は何気に矛盾してるよ。

>中国が核を背景に日本は属国となれと通告してきた場合、日本は何もできない。
>アメリカは自国を核の危険にさらしてまで日本を守るはずもない

>・・・もし日本を止めた場合、アメリカとの亀裂は決定的なものとなり
>アメリカの予算を支えている米国債の購入もストップするし、
>世界第二位の経済大国を敵陣営に回す羽目になるわけだから。

アメリカは経済的に日本を失うわけにいかないから、核の傘に入れて保護してるのだろ。
なのに中国が日本を脅したら黙って引き渡すのか?
それなら日本を軍事的に保護してる意味がない。

610 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 06:21:36 ID:ZgETQEkK
>>595
核武装して発言力が強化されて良かったってインドの高官が発言しているのに
それを根拠もなく否定することこそ子供の論理でない?

>>601
最近のサハリン2の強奪事件やNIKONへの光学機器のスパイ事件や漁船銃撃
を忘れたの?
アメリカの牛肉とか中国のガス盗掘はニュースになり非難されても、ロシアのこと
は韓国の竹島占拠と同様にニュースでも非難してない。

611 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 07:22:30 ID:vPCQXW4g
>>603
そりあと共闘するか
それを決めるのは政治家だ

612 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 07:24:33 ID:vPCQXW4g
タイプミスww

613 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 08:22:40 ID:tJlRRmXY
米中露の内、どれか一つを選ばなきゃならんといったら、消去法で米だろ。中露がダメすぎる。

614 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 08:31:34 ID:kdK96B0V
そりあって、
なんか可愛いな。

615 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 08:58:16 ID:uzweLrkk
野党もさ、他国に舐められないような政治家だせば支持率もあがるだろうに。
小泉や麻生が受けてたのに何にも学んでないのな。
麻生のオタ要素が受けたと思って変なオタク出してきたり、
国民はそれで騙せると舐められてるんだろうがそっちこそ馬鹿かと思う。

616 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 09:03:37 ID:kdK96B0V
とりあえずアメリカは、
ロシアとの付き合い方を、
再構築したほうがいいんじゃないか。

ロシアは商売人になろうってんだから、
必要なのは、商売の手ほどきだと思うんだがな。
武士の商法じゃないけど。

信義が無けりゃ、商売できないって。

617 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 09:05:10 ID:n8Z3/mf/
改行馬鹿がやってきました

618 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 09:23:54 ID:kdK96B0V
俺かな。
なんで絡まれるのやら。

619 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 10:02:03 ID:E6hWA5/v
人に読んでもらおうとする努力を放棄してるからだ。

一行でまとめてみたぞ。

620 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 10:08:02 ID:kdK96B0V
いや、そうじゃなくて、
どれが気に入らなかったのかって話。

心当たりがありすぎる。

621 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 11:01:03 ID:dlP6zJoT
そのレスを含めて全部だろ

622 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 11:16:56 ID:kdK96B0V
たまに来るんだけど、
反応が短すぎて、
脈が取れない。

タイミングからして、
日本国内の北朝鮮関係者か、
それとも、民主党関係者か。


・・・それ以外か。

623 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 11:25:08 ID:sOP5S2Ew
中華思想と、日本人は絶対に相容れないが、
ロシアとは、全面的ではないにしろ、共闘できる。
というか、かなりメリットがある。
なんといっても、多民族国家だからね。
アメリカなんかよりもよほど宗教的には寛容だし。
日露戦略対話が始まって、麻生がかなり真剣に
取り組んでるみたいだから、期待しよう。


624 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 11:42:41 ID:arc/FLtr
ロシアとくっつこうとしたら、またムネオみたいにみせしめで失脚させられないかな。

625 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 12:00:03 ID:njq6wjjO
アメリカの横槍は、絶対入る。

626 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 12:03:39 ID:kdK96B0V
保護者が過保護すぎるのも困る。

627 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 12:07:13 ID:9k9fDdw7
ロシア人と朝鮮人
この二つが絶対信用してはならない民族のツートップ

628 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 12:10:14 ID:kdK96B0V
仲良くするのと、鞍替えするのは、
ぜんぜん違うんだけどね。

結局、信用されて無いのかな。

629 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 12:23:58 ID:bfqykdf6
中国が核を背景に日本に属国化を〜って

一瞬で中国滅びね?
世界中から燃料かき集めて、日本はじめ先進国にベタベタの技術譲与求めて
自転車操業みたいな経済発展

どれか一つでも止まったら崩壊が目に見えてる状態で、
既に国内外に無理が来て限界に達してると言われているのに、
しかし、もう止まることも出来ない、戻ることも出来ない状況で
先がないのに、崖が目の前に見えてるのに、それでも進むことしか許されていない

戦争どころか、紛争、いや、国内暴動レベルでもヤバいのに、
対外戦争、しかも核なんて脅しに使ったらペダル踏み外すってレベルじゃねーし・・・

630 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 13:10:56 ID:1i5nfh+J
>>609
別に矛盾してないよ。
要するに政治ってのはベストは存在せず、「どっちがマシか」っていう選択の連続なんだよ。
友邦国の経済力を失うのと、自国を核攻撃されるのとを天秤にかけた場合、
君ならどっちを選択する?っていう話。
まして、中国はどんどん経済発展を遂げ、ついに日本の外貨準備高を超えた。
もし中国一国で今まで日本が下支えしてきた米国の国債を買い支えられるようになったらどうなる?
ってことさ。

>>629
それが普通の民主的先進国ならそうなんだよね。
でも忘れてはいけない。
あの国は事実上の独裁国家だ。
共産党のトップに立った人間が独裁者になる国なんだよ。
もしそのトップに金正日のような人間が座ったらどうなると思う…?

631 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 13:47:52 ID:bsGCo1Uo
しかしまあなんでそんなに物騒な世の中にしたいのかね
世界の偉い人たちは

才能・物資が不平等だからか?

632 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 14:15:02 ID:+Rxyj6+z
>>630
そもそもそんな二者択一になってはいない。
日本になぜ米軍基地があるのかというと、理由はぶっちゃけ一つしかない。
すぐ隣に核武装した共産圏があるから。
核を使用したら、核で報復を受けるかもしれない・・・この脅威の影響下に入ることを
「核の傘の下に入る」という。日本はこの核の傘の下に入っている。
中国が核の脅威をちらつかせて日本を属国にできるなら、とっくにそうしている。

戦後日本は武力で自国を守る換わりに、米国に日本を守らざるをえない「必然性」を
つくることに尽力してきた。今のところそれで上手くはいっている。
最終的には日本が核武装することには同意だが、その前に日本はまだするべきことがある。

633 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 14:52:36 ID:E6xjm379
日本、台湾、フィリピンは中露を太平洋に出さない為の「蓋」だからね。
得に沖縄なんて、まさに東アジアのど真ん中。
http://www.isc.ad.jp/idc/images_idc/map_oki_china.gif
こんなおいしい土地をアメリカが手放すはずがない。

634 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 15:32:33 ID:1i5nfh+J
>>632
核の傘はしょせんブラフであると
元米政府関係者が非公式ながら認めているのに?


635 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 15:38:57 ID:OUBbQ71Z
>>633
フィリピンの基地は手放した

636 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 15:40:17 ID:1i5nfh+J
ちなみにその辺はフランスやイギリスはすごく現実的で、
公式にアメリカに対して要求を突きつけている。
もしソ連(当時)が我が国に核攻撃を仕掛けてきた場合の
報復核攻撃の方法と、具体的な作戦計画を提示しろと迫った。
だが、当然アメリカはうろたえるばかりで何も回答することができなかったわけだ。
当たり前だわな。
ソ連に核を撃てば間違いなくアメリカにも核が降り注ぐ。
それなのに具体的な作戦提案なんて公式にできるはずがない。

だから今日ではそれまでアメリカから買っていた核兵器を独自開発に移している。
しょせん自国を守れるのは自国だけってことを悟ったわけだな。
当たり前すぎるほど当たり前なんだが、その辺を日本人はわかっていない。
今は大丈夫とか、まだまだ先でいいとか、孤立だとか、平和だとかの寝言でごまかしているだけ。

637 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 15:44:01 ID:ftDiB7JR
また改行オナニーポエマーが湧いたか。あぼーんするからコテつけてくれんかなあ。

638 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 15:56:20 ID:1i5nfh+J
なんで反論したり噛みつくやつって単発IDなんだろな〜。
不思議だな〜。


639 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 16:01:34 ID:qzTewGeA
>>634
それを言うなら核兵器自体がブラフでしかない。
どこの国だって使えない。というか、今の世界経済ネットワークでは大国間の
全面戦争すらありえないよ。
その上でアメリカが日本を見捨てる、と認める事もありえない。在韓米軍の引
き上げや司令部の移転など、アメリカにおける日本の重要性は更に増している。
日本を見捨てるようならアメリカの外交戦略は完全に破綻する。どこの同盟国
がアメリカを信用できなくなるわけだ。そしてアメリカがその覚悟を試される事態
(日本が攻撃される)は、絶対にない。

640 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 16:07:33 ID:pjBOAMId
少なくとも、アメリカが「日本列島」を捨てられないという事実はあるわけで。

641 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 16:13:52 ID:gaoWlPHd
>>639
低強度紛争や領土紛争、戦争難民問題に日本が巻き込まれる可能性は十分あるよ。

642 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 16:22:50 ID:1i5nfh+J
>>639
その「無い」の根拠を教えてほしいものなんですけど。
だいたい別に核に限らずすべての兵器は使うことが前提の兵器じゃない。
使えない状態で使うことが一番の目的なんだから。

たとえばペリーが日本に開国を迫ったときも別に江戸の町に全面砲撃をした訳じゃない。
「もし俺たちに逆らったら痛い目を見るぜ?」という「発言力」の補完として存在しただけの話。
現代における兵力も同じで、持つ国が持たざる国を恫喝する発言力として使用することが最大の問題。
そして、その交渉でも相手が屈っしなかった場合に実際に使用されることになるが、
たいがいの場合、屈することによって事は収まる。
収まらなかった場合、太平洋戦争や湾岸戦争のような悲劇に結びつくわけだ。

最近の話題ではイラン空爆の作戦立案がなされ、現実的な段階に入ったわけだが、
もしイランがアメリカ本土に到達する核兵器を保有していた場合、
そんなことが起きると思うかい?
そうだったなら経済制裁すらも発動されることはないよ。
普通に話し合いによる妥結に達する。

つまり対等な力を持つって事はそういうことなんだよ。

643 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 16:28:35 ID:gaoWlPHd
>>642
その意見は、周辺事態法や多国間の軍事行動の視点が入ってないよ。
台湾海峡紛争が起きたら、日本は参戦する?
朝鮮半島で再び紛争が起きたら、日本は参戦する?
東南アジア諸国の政情不安定地域に日本が自衛隊を派遣することは?
国連からPKF(PKOではない)の派遣を求められたら?
米軍が日本周辺で攻撃を受けたら自衛隊は防衛命令を出す?

日本と何処かと言う視点だけで国防論を論じることは、
日本と係わり合いのある国や地域が、政情不安定や紛争に巻き込まれることを前提としていないと言う意味で、現実的ではない。

644 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 16:35:37 ID:1i5nfh+J
>>643
何を的はずれなことを言っているのだ…。
9条がある以上、参戦することは不可能に決まっているし、
そもそも台湾や朝鮮の紛争は台湾と朝鮮の問題であり
別に軍事条約も結んでいるわけでもない日本の国防とは無関係だ。
国連の話なんて説明するまでもなく主権は誰が持っているか知ってる?
米軍が攻撃を受けたら?
日米安保条約を読んでくださいとしか言いようがない。

何を言っているの?
俺へのレスで間違いないんだよね?

645 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 16:45:05 ID:T0JRuu96
>>642
第二次世界大戦後に大国間の戦争は起きていない。
大戦後と今を比較すると、お互いに結びつきが強すぎて戦闘行為なんてできないよ。
例えば日本は2004年から世界中の全ての国に対して、特許の輸出過多だ。
この傾向はどんどん強まっている。もし日本が廃墟となったら世界中に多大な影響が
出る。それはロシアや中国だって同じ事だよ。
トヨタの会長と会った時、プーチンはわざわざ別室に呼び出して自分の地元にトヨタの
工場を作ってほしいと懇願している。中国は経済発展に伴って対日貿易が赤字になった。
日本の資本財、生産財なしに中国経済は成り立たない。


646 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 16:55:10 ID:1i5nfh+J
>>645
今はね。
では30年後はいかが?
幸い現在の日本はアメリカとの二国で世界の富の半分を支配しているが。

さらに、もし中国が日本を「併合」したなら何も問題はなくなるわな。
ニュークリアブラックメールを送りつけて
核がないゆえに対抗する手段を持たない日本を「合法的に併合」させられれば?

力のない国は悲しいね。

647 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 16:57:47 ID:Pxy5MRmi
他でやれよ

648 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 17:00:52 ID:zXTzBLcL
>>646
そんなことしようとしたら、中国は世界を敵に回すことになる。
そもそも、日本一国を敵に回しただけで終わるような国。

649 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 17:05:39 ID:gaoWlPHd
>>644
ほら、現状の話に終始し、その先の話が無い。
それが現実的じゃないと言うお話。
的外れな事は言ってない。

>9条がある以上、参戦することは不可能に決まっているし、
米軍が犠牲者出してまで日本を守っているが、
日本は何もしないで戦いを見るのみ、そんなのはアメリカの世論が完全に反日本に振り切れるのは目に見えてる。
それが日本の利益?そう主張するのならそう言う考え方もあろうが、貴方のその後の文章に矛盾が出てくる。

>そもそも台湾や朝鮮の紛争は台湾と朝鮮の問題であり
>別に軍事条約も結んでいるわけでもない日本の国防とは無関係だ。
無関係じゃない。
海上防衛は航路や交易路の確保に重要だが、それを丸っきり無視してる。
朝鮮半島の不安定化は、過去の歴史から常に日本に波及してきた。
日本は伝統的に朝鮮半島に対して影響力を誇示して安定化させることが国益に繋がると考え実行している。
軍事を抜かして経済的な側面だけで地域情勢を加味した場合でも「国防とは無関係」とは言い切れない。

>日米安保条約を読んでくださいとしか言いようがない。
この状態で日米安保を読めと言って、その同盟の信頼が保てるはずがない。
貴方の言う通りにすればするほど、この文言が無意味になり、矛盾が明らかになる。

>国連の話なんて説明するまでもなく主権は誰が持っているか知ってる?
過去、国連のPKF派遣をご存知無い?
日本は軍隊で無いからと PKO の派遣主体だったが、アメリカや国連その物から PKFの派遣を求められている。
国家の安全と安定は介入が無いと成り立たないと示したアメリカ自身に安保を委ねてきた日本が、
孤立して国家の安全と安定を図ろうとすることに、アメリカはもとより世界からも不信を買う。
EUでさえ、地域安定の為に空爆や紛争介入、先のイラク戦争でも国連決議に従って軍を派遣した。

650 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 17:07:18 ID:zXTzBLcL
あのね、防戦はできるんだよ。あと、物資の援助もできるんだよ。

651 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 17:07:32 ID:EX2BRgWC
>>646

>さらに、もし中国が日本を「併合」したなら何も問題はなくなるわな。

そういえば「中国が攻めてくる」って主張を、家族が聞き入れてくれなかったから
包丁で家族をさしたネトウヨがいうたよね。たしかスレがたってたはず・・・
それに似てるな。

652 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 17:10:45 ID:1i5nfh+J
>>648
1989年、天安門事件が発生。
中国は世界各国からたたかれ日本をのぞく先進各国から
非難声明が出され、経済制裁すら受けました。

2006年、チベットで少年僧が犬のように撃ち殺され、世界に報道されました。
しかし、非難決議はおろか公式に抗議した国はどこもありませんでした。
そのほかの事件でも同様、騒いだのはマスコミだけです。
それはうっかり手を出すことができないほど中国が重要な国になってしまったからです。

さて、何十年後かはわかりませんが、
世界にとって日本が中国よりも重要でない国になる時代が到来した場合、
日本は誰が守ってくれるんでしょう?
相手は「10年後には日本などという国は消えて無くなっている」と
政府高官が公式な場で発言するような国です。

653 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 17:12:21 ID:1i5nfh+J
>>649
せっかく長文を書いてくれて悪いんだけど、
それが日本の核武装と何の関係が?

654 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 17:17:57 ID:1i5nfh+J
>>649
ちなみに>>649であなたが提示した話は私も全面的に激しく同意なんだが、
なんで単にカウンターパートとしての核武装を主張している俺に噛みつくのか意味がわからん。

戦車では戦闘機には勝てません。
だから戦闘機や対空ミサイルを持ちましょうって話なだけなのに。

655 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 17:38:03 ID:bfqykdf6
>相手は「10年後には日本などという国は消えて無くなっている」と
>政府高官が公式な場で発言するような国です。

・・・この発言から、今年で何年だっけ

中国が日本に対して何かのリアクション起こしたとたん
世界中が中国から離れる(今ですらリスクでかすぎなのに…)わけで、
資源、資本、技術、全てを海外に頼ってる中国が、どうやって日本を乗っ取れるんだ?

そんな時間も能力もないぞ

核かw?

核の”か”の字を出した時点で中国終わるぞ、世界中からシカトされて窒息

何の前触れもなく日本全土を核ミサイルで焼き払えば戦争には勝てるだろうが
その後、日本無しでどうやって経済続けれるんだ?
つか、なんの為に日本を攻めるんだ?

今では核ミサイルより、経済成長終わらせるぞカードの方が、はるかに破壊力でかい兵器
止まったら死ぬ中国をドーピングさせまくって延命させてるのは、もう日本だけだろ

今の世の中、せいぜい戦力なんて、相手を脅して少しでも有利なポジションとるための手段
しかし、その手段に使うにはリスクが大きすぎる

効果はでかくてリスクの少ないカードをたくさん持ってるのにあえて核なんて持つ意味が解らん
中国が命懸けで日本を滅ぼすことは出来ても、同時に中国も滅びる
日本が中国滅ぼすのに、何のリスクも無い

生殺与奪の権利は日本側にあるのに・・・

656 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 17:45:11 ID:pjBOAMId
ジャポニスム第六十八面【世界の中の日本】

657 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 17:46:05 ID:iB+VSQ39
              ,. -─────────‐- .、
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
           /                     \
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \                     
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \     3行以内にまとめろや
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ.   
  |               |      |      |              |.
  |               \__/\__/               |                 
  |                |       |               |
  |                |r─‐┬──、|                |
  ヽ                |/   |    |              /
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /


658 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 17:53:57 ID:2A+AJJ81
>> ID:1i5nfh+Jさん
一応、日本は非核三原則を唱えてノーベル賞までもらってる国なんだがw
唯一の被爆国であり、
毎年広島で核兵器の恐ろしさを世界に訴えてもいる国であるのだが。

体裁でやってることなのかもしれないが、一応はそのことも思い出してはくれ
今ここでいきなり日本が核装備したら、全世界が「ハアアァァァ??」だよw

659 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 17:59:54 ID:DRBBLET+
>今ここでいきなり日本が核装備したら、全世界が「ハアアァァァ??」だよw

ハァ?

660 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 18:01:09 ID:1i5nfh+J
>>658
確かにそうだね。
でも、その高尚な「言葉」で
核兵器という実態を持ったものに対抗できたら俺も何も言わないけど。
無防備であれば相手は撃たないみたいな社民党みたいな寝言を信じる気にはとてもなれない。

661 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 18:27:38 ID:Ec+2qTTF
突然だけど、「朝会」「上海」とかを平安時代の音読みで読むと、中国語っぽい感じになるんだろうか?
「ティェウクァイ」「シャゥカイ」みたいな感じだよな?

662 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 18:36:18 ID:y00nYiLV

あー、いい加減ID赤い連中はその手のスレに行ってくれんかね?
それとも専門のスレじゃ発言できないのかい?


663 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 18:37:24 ID:7E97QrMe
核も外交カードにしてるうちはまだなんとかなると思うんだけど、
中国って国は予想外のことを平気でやりそうで怖いんだよね。
軍部が暴走して核ミサイルのスイッチ押しちゃうとかさ。
そのあとでいくら国際社会が同情してくれたって後の祭りのような気がする。

664 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 18:43:45 ID:dHlLyDWZ
アニオタ系の板ではついていけず
自分で批評サイトも開けない半端なオタが
生活板で知識披露して悦に入ってるみたいな長文だな。

665 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 18:50:01 ID:y00nYiLV
http://find.2ch.net/?BBS=ALL&TYPE=TITLE&STR=%C6%FC%CB%DC%A1%A1%B3%CB&COUNT=10
ほら「日本 核」での検索結果。
どこでも好きなスレに行って語れ。

>>664
正直耳が痛いwwwwww

666 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 19:17:17 ID:L06IqVKS
>663
スレと関係ない話題をグダグダ続けるキチガイのお前は
普段何してるの?

667 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 19:59:30 ID:2A+AJJ81
>>665
そんなので耳が痛くなるなよw
アニオタ系の板でついていけなくても、全然かまわないから

668 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 20:43:49 ID:YWOwNSXA
何が「日本は唯一の被爆国」なんだか。
そういった感情論で議論を封じようとするのが一番気色悪い。
「日本は唯一の被爆国なんだから二度も被爆しないために抑止として核武装する」という
方向になっても論理的には全然おかしくないだろ。

669 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 20:54:40 ID:hWTECU5q
>>668
IDがスーパーカー

670 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 21:12:03 ID:og6AM+hO
663,668は選挙いくかもしくば自民のHPいって政策提言をしてこい。
論文採用されればうまくいけば実行できる。
素人が兵器でわめいてもしかたあるまい。

671 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 21:20:39 ID:2q8UUE4D
ミリヲタの話は必ず長いうえに場所を選ばないから困る。

672 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 21:25:24 ID:fjPIagAy
そして擦れ違いな僕等。

673 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 21:28:26 ID:iB+VSQ39
          ∧w∧ /⌒ヽ
        ( ´∀`)/   |゚:: ゚;゚ ゚  
        ⊂  幸 / ゚.;゚ /; :;;     イヤッッホォォォオオォオウ--------イ!
          \  / 。゚ /.;.;:::      いい波来てるぜー 
           ( //⌒ ̄⌒`´ ̄`〜ヽ'ー--、
           _/      ιυっ ̄~つyへつ
         /    フっιつ人´ / /つυ^っへ  っっ
       /   /つつ。o/ / / /  ^つっへυっつ
      _/     〉o°o。   。 / /  /°>つっっっつっっ
     /      \γ、。 o 。 /o。/ /つっっつっつ
__/           `⌒ヽっ/ 。/  / っつ) っつっつ
=/     っっ       τ-っつつっ、。|    つ  っつつつ

674 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 21:36:54 ID:gOIcRu8S
上のは「ミリオタ」ってほど高度な話じゃない。

675 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 21:45:10 ID:IOzifVoj
AAだしな。

676 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 21:45:52 ID:hWTECU5q
ニュース系の板ではよく見る話だしな。
政治と宗教と野球の話は揉めるからやめれ。

677 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 22:01:45 ID:gOIcRu8S
>>675 ちょwww

678 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 22:02:19 ID:Pxy5MRmi
>>675
悔しいがワロタ

679 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 22:58:44 ID:Ec+2qTTF
AAって、江戸時代からある、ちゃんとした日本文化らしい…

680 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 23:19:59 ID:V1mAtSji
>>661
漢字の音読みは昔の中国語の発音に近い。

681 :日出づる処の名無し:2007/02/20(火) 23:38:27 ID:ekxDFMp7
>>679
へのへのもへじの事か

682 :日出づる処の名無し:2007/02/21(水) 09:08:44 ID:+zqI5fS1
http://www2s.biglobe.ne.jp/~DGP/aba-01.html

これの下の方とか。文字絵

683 :日出づる処の名無し:2007/02/21(水) 09:35:19 ID:ItJoiNcK
>>682
右上の方が純粋な文字絵でかつ出来もいい気が。

・・・しかしこうやって見ると、日本人ってやってること自体は昔から変わらんなあw

684 :日出づる処の名無し:2007/02/21(水) 12:38:49 ID:y3/UVeKR
2月9日付けのオーストラリアのゴールドコーストブリテン紙に、
「パーティー好きな日本人女子大生18歳、バストは豊胸無しの92Dカップ、紳士求む」
と広告を出した、ジュ・ジン(25歳)、ホ・キムリエ(32歳)、朴・アンスン(31歳)の三名の韓国人売春婦が、
広告を見て尋ねてきた刑事に違法売春の容疑で逮捕された。
この三名は時給$240で売春をしており、一日$2,000程度の稼ぎがあった。
このように、オーストラリアや欧米諸国では、日本人を偽る韓国人売春婦が大勢存在する

High-rise hookers
AT $240 an hour, these Korean sex workers could have worked off their fines before dinner yesterday,
after appearing in a Southport court for illegal prostitution.
The ad identified the sex workers as a 'uni party girl, just 18, Japanese, natural 36D, perfect backside'.
The detectives, part of the Prostitution Enforcement Taskforce, arranged to meet the women for sex
at apartments in the Artique and Q1 high-rise towers after responding to a classified advertisement in The Gold Coast Bulletin on February 9.

http://www.gcbulletin.com.au/article/2007/02/15/3309_news.html

685 :日出づる処の名無し:2007/02/21(水) 14:51:20 ID:bblpN7U3
>>682
おお、国芳だ。歌川国芳、月岡芳年、河鍋暁斎なんか
好きだな。昔の人の想像力と遊び心はすんばらしい。
鳥獣戯画なんか今現在使ってる漫画表現がすでに見られる。

http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/picture/041120.htm

686 :日出づる処の名無し:2007/02/21(水) 17:44:33 ID:l/TWTPdN
しかし鳥獣戯画はディズニーのようにアニメにはならなかったな
この絵のママ動いたら子供はなくわな

というわけで萌え戯画希望

687 :日出づる処の名無し:2007/02/21(水) 17:58:45 ID:9hVQo8dQ
そのままでも結構可愛いとおもうけどな>鳥獣戯画
これの12とか。
http://akituya.gooside.com/choujyu_allall.htm

688 :日出づる処の名無し:2007/02/21(水) 18:00:12 ID:WcukZsnI
逆にこの画風でハルヒやってほしいw

689 :日出づる処の名無し:2007/02/21(水) 18:19:19 ID:uEPh+nkZ
>>687
うさぎの真ん丸な目を見てるとクマーのAAを思い出してしまうw
鳥獣戯画を動かすならこのままのタッチで動かすほうが断然良いと思う。

690 :日出づる処の名無し:2007/02/21(水) 19:16:22 ID:cvh4Lrml
見たいなー、鳥獣戯画アニメw
蛙のフォルムが可愛すぎwww

691 :日出づる処の名無し:2007/02/21(水) 19:28:43 ID:NdJGk/rK
朝霧の巫女の原作だとこんなの出るけどな

692 :日出づる処の名無し:2007/02/21(水) 19:42:29 ID:5FNTJkXB
8も可愛いな。
12はカエルの動きの表現が凄い。

693 :日出づる処の名無し:2007/02/21(水) 19:51:28 ID:HCSJD5a9
自力でがんがれ。
ttp://www.adgame-wonderland.de/type/hokusai/index.php

694 :日出づる処の名無し:2007/02/21(水) 21:31:30 ID:cc7xFc9l
クラッシックな画風でハルヒと言ったらこれだろう
http://d.hatena.ne.jp/syabuichi/20061203/p16

695 :日出づる処の名無し:2007/02/21(水) 21:34:40 ID:WcukZsnI
いや、古ければ同じが風ってわけじゃないから。

696 :日出づる処の名無し:2007/02/21(水) 22:04:37 ID:076DJ0DX
【タイ】 写真〜バンコクの寿司屋台 [02/21]

■バンコクの寿司屋台
ソース:newsclip.be 2007/2/21 (14:27)
http://www.newsclip.be/news/2007221_009758.html

写真:
http://www.newsclip.be/news/img/img_6414_mainimg.jpg

【タイ】
バンコクのラマ4世通りにあるオフィスビルの駐車場横。

ここの「寿司」屋台は近くのサラリーマンやOLが行列を作るほどの人気だ。

日本の農林水産省の「正しい日本食レストラン」に認証されることはなさそうだが、
そもそも握り寿司は江戸時代に屋台から始まったとか。

ここからシーロムの「高級タイ寿司」が生まれる日も近い?
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172062108/

697 :日出づる処の名無し:2007/02/21(水) 22:27:09 ID:OHPR9PX5
握りっ屁も日本が発祥の地なのかな?

698 :日出づる処の名無し:2007/02/21(水) 22:28:50 ID:oWJb6y24
Kanchoはそうだろう

699 :日出づる処の名無し:2007/02/21(水) 22:31:00 ID:41Gxq54Y
>>689
ttp://www.jakuchu.jp/m/06.html


700 :日出づる処の名無し:2007/02/21(水) 22:39:03 ID:bcMUcWA/
握りっ屁の起源は韓国

701 :日出づる処の名無し:2007/02/21(水) 23:04:33 ID:3iz0+EuY
>>696
ちょwww
確かに屋台で始まったことは始まったらしいが、
衛生上の問題点があるので現在は規制されているんだけど。
こんなむき出しで生魚をさらしておいて大丈夫なのかな…。
しかもタイってけっこう暑いだろうし。

702 :日出づる処の名無し:2007/02/21(水) 23:39:08 ID:B5hLPWBz
>>701
んで、不衛生で危険な日本食、となりそうなのを防ごうってのに。
江戸で屋台って、流通が整備される前は
江戸でだって生魚提供してたわけじゃないんでそ?
日本の握り寿司は流通と衛生観念という背景がないと成立しないとオモ

703 :日出づる処の名無し:2007/02/21(水) 23:59:40 ID:3iz0+EuY
>>702
屋台の寿司は、いなり寿司とか押し寿司のようなものだったそうだね。
当然いなりは加熱済みのうえに笹の葉で蓋をして売っていたし、
押し寿司はネタも飯も酢が回っているから腐りにくい。

そもそも生のネタが乗るにぎり寿司は室内での販売が主体になってからの発明品だし。
この写真のようなモロ現代の寿司はヤバいと思うんだが大丈夫なんだろか。

704 :日出づる処の名無し:2007/02/22(木) 06:50:21 ID:KEvn7bDz
タイ人の腹は丈夫なんじゃね

705 :日出づる処の名無し:2007/02/22(木) 10:28:01 ID:won6SXOT
腹下すのはタイ人だからどーでもいーや。

706 :日出づる処の名無し:2007/02/22(木) 10:34:30 ID:BQXxOUoS
でもなぜか日本の責任。

こんな不衛生な食べ物を教えられてタイ人は困っているニダ
ウリが正しい寿司を教えるから教育費よこすニダ

707 :日出づる処の名無し:2007/02/22(木) 18:24:14 ID:X7mhbCB4
鳥獣戯画のアニメなら、NHKのWEEKEND JAPANOLOGYという番組でやっていた
高畑勲に頼んでアニメ作ってもらっていた

708 :日出づる処の名無し:2007/02/22(木) 19:25:08 ID:6+G6Pc8s
|-`).。oO(高畑勲はつまんねえ作品ばっか作るな。もうなにもするなよ。)

709 :日出づる処の名無し:2007/02/22(木) 19:28:42 ID:JdiH1Qwx
だからその為に農林水産省の認証があるんでは?
生魚使ってる限り、日本はエセを放っとく訳にはいかないよ、他の国と違って。
そしたら認証ない店には日本(゚听)シラネって言えるもん。

710 :日出づる処の名無し:2007/02/22(木) 20:18:15 ID:rJeRz7Gq
認証があった店で何か問題があったらイギリス辺りが馬鹿にしそうだな。
まあ今から言っても仕方の無い話ではあるが。

711 :日出づる処の名無し:2007/02/22(木) 21:06:22 ID:0fM4R5AE
>>710
心配しなくてもイギリス人が馬鹿にしないものなんてないし
奴らに味覚なんてもともと備わってない



712 :日出づる処の名無し:2007/02/22(木) 21:35:18 ID:O8QfOG+J
>>710

食のことでイギリスに言われたくはないという気が
しないでもないが。



713 :日出づる処の名無し:2007/02/22(木) 22:02:40 ID:BjqeKcqc
英米に食い物について駄目だしされても、山田花子に
「ブース!」って言われるぐらいどうでもいいし傷つかないんだがw

714 :日出づる処の名無し:2007/02/22(木) 22:22:26 ID:yw/Mee4o
>713
山田花子は無駄にめっぽう肌が綺麗なんだよな・・・

715 :日出づる処の名無し:2007/02/22(木) 22:32:15 ID:0fM4R5AE
>>714
花子は熱狂的信者だからな、草加の。
肌が綺麗なのも信心深いからじゃねw?

716 :日出づる処の名無し:2007/02/22(木) 23:24:41 ID:BjqeKcqc
>>715
その割には久本雅美の肌は(ry

717 :日出づる処の名無し:2007/02/22(木) 23:39:54 ID:QG30hH0/
差別と言われるからあれだが、おつむがあれな女の子はほぼ100%肌が綺麗、
精神的ストレスから解放されているからだろうか

718 :日出づる処の名無し:2007/02/22(木) 23:47:06 ID:/c8ldx3f
>>717
なに言ってんだ、こいつ?

719 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 00:30:22 ID:llpNH9xh
>>717
ここまで同意できんレスも珍しい

720 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 00:38:00 ID:vX3n/IaD
>>717
色々な意味でお前は間違っていると思うと同時に、何を言っているんだ。

721 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 02:05:39 ID:4dAkmPzU
100パーとはいえないけどバカで精神的ストレスなければ
お肌も荒れないわな。
一理ある。


722 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 03:05:22 ID:RB3s2vnI
単に化粧っけがないだけで
肌なんてすげえ綺麗だよ。
俺の知り合いの娘は化粧が嫌いで(かゆくなるんだと)、
年中すっぴんだが、
誰に会っても肌が綺麗ねぇと溜息つかれてる。
今時の女は高校、あるいは中学ごろから
もう化粧してるから、駄目になるんじゃないの?

723 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 07:56:55 ID:j+LyLOI1
それはありそうやね。
職場に一人だけすっぴん(34歳)の女性がいるが、19のヤツより肌が綺麗だ。

綺麗なのは肌だけというのが、多少問(ry

724 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 07:57:49 ID:j+LyLOI1
追記。
いや。人間顔じゃないと思うよ。うん。本当に。

725 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 08:24:43 ID:RfzK3+H9
人間の顔じゃない

726 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 09:12:00 ID:xWob0282
肌うんぬんの話じゃなくて、なんの脈絡もなく
毒吐く卑屈な精神がキモいって話だろ。
同調してるヤツもキモいな。

727 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 12:23:50 ID:PnABmAMn
せんせい!
いつまでもねんちゃくしてるひともきもいとおもいます!

728 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 13:27:49 ID:87ceQIeB
まぁ、化粧には水銀が含まれてるから、肌に悪いのは当たり前だよね。

729 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 14:17:34 ID:CCEQdmDY
マグロって水銀濃度高いから、人体に悪いのは当たり前だよね。

730 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 16:24:08 ID:rQIt881k
どっかの庁が妊婦は食べちゃ駄目だって警告出してるんだっけ?マグロ


731 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 16:53:17 ID:8pF2ulQv
アメリカ五大湖および近海で獲れる魚介類は水銀含有量が多いから危険らしいねw5年くらい前にアエラで特集組んでたよ(;゚∀゚)

732 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 17:13:45 ID:i9y7y8K8
ニュース速報+板【論説】 「“男はおごって当然”、“男は臭い”、”危険な仕事は男”…男性差別に鈍感な社会」…女性記者の視点★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172216044/

1 名前:☆ばぐた☆[] 投稿日:2007/02/23(金) 13:25:18 ID:???0
それは、ある消臭剤のCMだった。「ちょっとこれ見て。ひどいよ」。知人の男性に促されて
 製造元のホームページに載っていたCMを再生すると、可愛らしいアニメーションと歌声の
 後で、こんな一節が耳に入ってきた。「我が家のオトコは何だかにおう」。そして、鼻をつまむ女性が登場する

 知人が不愉快に感じたのも無理はない。家族のために1日中働いて疲れて帰ってきた
 ところに「スーツがくさい」なんて言われたら頭にくる。
 男女を入れ替えて「我が家のオンナは何だかにおう」としたらry

 柳沢大臣の「女性は産む機械」発言が女性差別と問題になっているが、それならかつて
 流行ったCMの「亭主元気で留守がいい」や、定年退職後の夫を“濡れ落ち葉”“粗大ゴミ”と称するのは男性差別である

 危険な仕事に就く人の97〜99%は男性である。そのため労災で死亡する人の94%が男性。
 一方で、秘書や受付業務など安全な仕事は97〜99%は女性が占めている。男性の命は
 「捨てられてもいいもの」と見なされており、これは差別ではないか、と説く。
 これらの数字がもしも男女で逆なら、フェミニストは「女性差別だ」と批判するだろう。
 そういう人でも、「女性に優しく男性に厳しいダブルスタンダードはおかしい」と、異議を唱える

 この時期に、男性への差別を是正しない限り、本当の意味で男女平等にはならない。
 特に、一部の女性はもはや弱者ではない。それにもかかわらず、職場や私生活で女性を
 “女の子”扱いする文化はまだ残っている。例えば「女性に長時間残業させるのはよくない」
 と考える管理職が、女性を早く帰す代わりに、男性を余計に働かせる。男女同一賃金ならこれは男性差別になるはずだ(一部割愛)

☆★☆現在、すさまじい勢いでスレが伸びています☆★☆

733 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 17:56:34 ID:R/lZUoaz
>>722>>723
それは「すっぴんだから肌が綺麗」なのか「生まれつき
肌が綺麗だから化粧する必要性を感じない」かどちらなのか。
肌が汚い奴は多少アレルギーがあろうと手を抜かずに
ファンデを厚塗りしてアラを出来る限り隠さなきゃならんからな。
そして美肌の奴は化粧っけがないか薄化粧でOK。

卵が先か鶏が先か

734 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 18:54:40 ID:VGc8YpED
>>724
「にんげんがおじゃない」なんて
お前酷いやつだなw

735 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 19:26:26 ID:VuG/5w2M
>>730
厚生省だか農水省は 頻 繁 に はくっちゃだめと言うお知らせはしてたはず。

まさか、妊婦がマグロ一本丸ごとは食わんだろ、少々なら大丈夫なはず

736 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 19:37:44 ID:wz9bRN7T
コーヒーだって超絶大量に飲めばカフェイン中毒で死ねなくもないもんな。
ほんの僅かな危険性のあるなしで語ったら安全なものなんてこの世から消えてなくなる。

737 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 19:42:46 ID:VGc8YpED
確か水も大量に飲んだら死ぬよね

738 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 20:00:14 ID:uSZFPnLv
>>737
血中塩分濃度が異常に下がると人間死ぬ。
水だけでは人間は一週間しか生きられないが、
水と塩があれば一ヶ月は生きられる。

739 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 20:03:55 ID:0tf7m9Zh
そういえば、最近アメリカで水の飲みすぎで死んだ女性がいたな。

740 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 20:07:17 ID:PnABmAMn
水だけじゃなく、塩でも砂糖でも食卓に並ぶどんなものでも
致死量を超えて大量にとれば人は死にます。
完璧に無害なものなんてこの世には存在しません。

741 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 20:17:39 ID:nwLcXfM+
体重50kgの人なら、半数致死量は
ニコチン    1.2g
カプサイシン  3.0〜3.7g
カフェイン   8.7〜9.6g
ソラニン    22.5g
ビタミンC   600g
食塩      150〜175g
ですね。

大量摂取で死ぬのは不可能ではないけど大変ですな。

中毒死よりは、摂取し続けて成人病を起こして死ぬ方が
ありそうです。

742 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 20:20:15 ID:VGc8YpED
>>738
夏場に水をがぶ飲みした後なんか、
やたらと永谷園のお吸い物を飲みたくなるんだが、
そうか、あれは本能的な欲求だったのか。

743 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 20:27:56 ID:e92DH5XG
よかった。
中国野菜も安心して食べられそうだ。

744 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 20:34:34 ID:egIQsl5m
塩だって醤油だって致死量はあるんだお。

745 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 20:35:17 ID:4mO8vmlA
男性のみなさまへ。
「すっぴんなのに綺麗に見える」肌は
単なる厚化粧よりももんのすごい金と手間暇がかかっていることがありますw
でも、すっぴん派の好みに沿った方向への努力が成功しているということで
良いことなのかな。

746 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 21:13:56 ID:u993t2zb
>>745
>[すっぴんなのに綺麗に見える」肌は
>単なる厚化粧よりももんのすごい金と手間暇がかかっていることがありますw

???「朝晩のお手入れ」とか、「ストレスをためない日常生活」のことですか?
それなら同意。
金銭では替えがたい充実した暮らしです。

日本女性の肌が、かつて世界に絶賛された本来の美しさを取り戻したのは嬉しいです。

747 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 21:26:05 ID:4mO8vmlA
>746
それもあるけど、美白とか毛穴引き締めのための
化粧水・乳液・美容液その他色々、
粉っぽくなく透明感のあるファンデーションとか
くすみをカバーするカラーコントロールなんたらとか
シミやシワを隠す下地とか、
テカテカの脂っけを隠す仕上げパウダーとか。

ほとんど使わないか、最低限の安物で綺麗に見せられる
奇跡の人ももちろんいると思うし
たぶん「綺麗」の基準も人によって違うんだと思う。

748 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 21:34:03 ID:2oQbhkSY
ID:4mO8vmlA
なに言いたいのかわかんね。
「わたし、なんにもしてないのに肌きれいなの〜」な女が許せないのか?w


749 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 21:42:10 ID:4mO8vmlA
>748
いや、実はすごい色々塗りたくってる場合もあるのに、
「何もしないのに綺麗な素肌」って思いこんでる場合もあるよ、って話。

750 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 21:44:39 ID:tIEw25PK
>>748
>>747は、「楽して綺麗なわけじゃない。努力してる」
っていう「綺麗な肌の人」なんでないか?

751 :750:2007/02/23(金) 21:45:40 ID:tIEw25PK
あ、すまん。
見当違いの事を書いてしまった。

752 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 21:57:58 ID:nwLcXfM+
>>749
それって、無理やり男性にたとえれば、
「自分の髪の毛を維持するために努力をしているふさふさの人」
と「ふさふさに見えるけど実はヅラの人」
の違いなのでは。
確かにどっちも手間と金がかかっているけど、前者の方がいいでしょ?

塗りたくっているのはどちらも同じでしょうけど、地肌を美しく保つ
努力をして、化粧が薄くても見てくれのいい状態を維持できているなら
それはそれで賞賛に値するのでは?

ということで、>750の意見の方が正しい希ガス。

753 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 23:24:34 ID:Io2sGm9B
前にこのスレでアジアと日本には共通している部分があるという話題をしたけど、
逆に、日本とアジアにはあるものが、どうして西洋やイスラームには無いんだろう?特に建築
イスラム・西洋建築で入母屋作りや三重以上の塔とか、生まれてこのかた見た事無い。

754 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 23:25:38 ID:gBR7SuTi
季候が違うから

755 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 23:30:35 ID:Io2sGm9B
寒いと無理なのかな?
けど、あったかい中東やアフリカ北部にも無いんじゃ?

756 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 23:38:25 ID:mRF748lz
>>753
アジアに存在する、と書きつつイスラムに無いと書く滑稽さよ。
もう撤退した方がええで、おんどれは。

757 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 23:42:41 ID:Io2sGm9B
>>756イスラムを西・中央アジアとし、アジアを東南・南・東アジアとするのは、
結構使われている分け方と思うが。
中近東と書いたほうが良かったかな?外務省じゃ中近東はアジアじゃないから、俺は間違って無いからね。

758 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 23:48:18 ID:mRF748lz
>>757
哀れな権威主義者やな。外務省が権威をとして機能するなら、やが。
まさか「アジア」の説明をさせる気か?そんなもん書かんでもわかっとるやろ。
何が外務省なんや。「中近東」の概念自体がアレやが、その中近東がアジアやないてな、おんどれ素面か?


759 :日出づる処の名無し:2007/02/23(金) 23:51:58 ID:yGyeQrxe
探せば色々あるでしょ。
陶器の皿や茶碗とか、お茶とかシルクとか。

760 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 00:00:57 ID:BjpvvEUs
建築資材=気候風土および地層石質に準拠

761 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 00:12:54 ID:Grt9odIp
>>753
アジアは広大すぎて地域の特徴を表す用語としては不適切。
それに、インドネシアもアジア、イランもアジア、トルコもアジア、中国もアジアで、
全部イスラムでもある(ところもある、中国では回族)。まぁ、東アジアとか
言いたかったんだろうけどさ。

762 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 00:16:54 ID:G5UMTnUW
西洋って美術ならなんでもあるのかと思ったが、そうでも無いのかな…
インドで千年以上前に生まれ、東南アジアの田舎にさえある様式が無いのが奇妙に感じたんだが。
ピカソも浮世絵の影響があったり…
美術ってのは一定の方向性で進化しつづけてしまうと、他の様式が作りづらくなってしまうんだろうか?

763 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 00:27:01 ID:b09tKn0/
まず西洋に何でもあるって感覚がわからん。

764 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 00:30:36 ID:wmLROBAe
「西洋って美術ならなんでもあるのかと」てゆーのがそもそも単なる思い込みでしょ。
遠く離れてんだから文化も建築様式も違っててべつに変ではなかろう。

765 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 00:37:50 ID:EBkCuKDN
ピカソが浮世絵の影響を受けているというのは初耳だ。
いや確かにそうとも言えるが、
浮世絵から印象派を経てピカソのキュビズムに至る道筋が完全に抜け落ちてる。

まったく同じレベルで1000年という時の流れの中で起こり得る、
文化の交流や変節の可能性も完全に抜け落ちている。

766 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 00:39:09 ID:G5UMTnUW
昔の東南アジアの寺とソウルの寺より、東南アジアの寺と西洋の教会の方が似ている件、
昔のインドの寺と日本の寺より、インドの寺とモスクの方が似ている件について

767 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 00:44:35 ID:9WYAk1kc
ピカソとゴッホを間違えている気もするな…

768 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 00:45:26 ID:BjpvvEUs
とりあえずG5UMTnUWは個人的な印象で語るのやめれ

769 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 00:46:19 ID:wmLROBAe
ピカソが影響受けたのはアフリカ美術では・・・

770 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 00:49:24 ID:G5UMTnUW
あぁ、悪い、浮世絵真似たのはゴッホか、勉強不足だった。
しかし、ピカソも西洋ではない、アフリカの影響受けているんでしょ?

771 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 00:55:53 ID:PvAyUEzD
いやゴッホもべつに浮世絵の真似してはいないけどね
よく勉強はしてたけど

772 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 00:59:00 ID:PvAyUEzD
ところでピカソの受けたアフリカの影響って何のことだ?

773 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 01:06:14 ID:jr5t/CWh
ピカソってダリ?

774 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 01:06:42 ID:uv3qHi2m
アビニョンの娘たちはアフリカ彫刻の影響受けてなかったっけ。

775 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 01:06:55 ID:G5UMTnUW
>>766
インド ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c8/Sanchi2.jpg
日本 ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/d/d5/KyototowerAndYasakanotou.jpg
モスク ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/0e/Dome_of_the_rock_distance.jpg

776 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 01:17:06 ID:nSPnAIGZ
上海のファミマのおにぎりが若者に大人気なんだって
「飯団」っていって
日本でいう
ライスバーガーに海苔を包んだおにぎり
一日に店舗あたり400個売れるらしい
昨日のニュースジャパンでやってた

777 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 01:21:03 ID:G5UMTnUW
焼きおにぎりってとこか

778 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 01:28:19 ID:+Eq/135L
おっかないのが、それよ。

文明ってのは、文化の複合化で発展するから、
影響を与えてるつもりでいるうちに、
気がついたら、飲み込まれてたり。w

アジア圏で国境の垣根が低くなると、
中華は確実に台頭してくる。

779 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 01:34:45 ID:KW+x3HFZ
石の文化の欧州、中近東
木の文化の東アジア、その中での異常な進化を遂げた日本
泥の文化のアフリカ、東南アジア

とりあえず、この辺は押さえておこうぜ?

780 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 01:40:49 ID:1/6gvbnp
>>778
新たな精神の獲得こそが文明の進歩。
現状の支那は、浪費を激しくしてるだけの、アジア的停滞の象徴。
そこには、何の精神的進歩も無い。

781 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 01:43:36 ID:+Eq/135L
アメリカと組んでも問題ない。
根本的に異質だから、同じ価値観を共有しても、
自分が分からなくなることは無い。

インドも、歴史的には関係が長いけど、
影響の度合いからして、それほど深刻ではない。
東南アジア諸国も、大丈夫。

韓国は、こっちの影響の方が、
少なくとも今は強い。

問題は、中国だ。
なんだかんだ言っても、
なんと言うか、親和性が強い。
油断すると迷う。

文明の最大の力ってのは、魅力なんだわ。
いまのところ、ほとんど問題ないからいいけど、
中華が自信持って寛容になると、かえってヤバい。

独自性を持ってるつもりでいて、
中華を構成する一民族になりかねない。

782 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 01:43:58 ID:vMyyYt/7
薄化粧なのに>>749のように言われたりしてる友人を思い出した。
旅行行ったときにスッピン見たけど、二十代後半なのにしみシワもなくツヤツヤしてたわ。
ジャンクフード・スナック菓子は食べない、睡眠・野菜をちゃんと摂るとか努力してるそうだけど。

783 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 01:44:44 ID:G5UMTnUW
東南アジアと中国は石と木じゃないの?
民家木造、寺院が石造の。

784 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 01:44:49 ID:NheTVXxA
文化の影響を、怖いとか飲み込まれるとか言ってるおまいの考え方が
韓国並に稚拙なんだよ。
仮に日本のおにぎりが中国で焼きおにぎりとして売れたとして、
それがどうしたというんだ。
文化とはもともとそうやって、
お互いキャッチボールしながら変形して発達してゆくものだ。

785 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 01:47:40 ID:G5UMTnUW
キャッチボールして体が変形するって怖いな。

786 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 01:49:35 ID:+Eq/135L
いや、だが待って欲しい。

俺の書き込み自体が、
罠だという可能性は無いだろうか。

ああ、攻撃するより寛容なほうがいいのかな、
と思って寛容な態度を示させようとする罠かもしれないじゃん。
中国も、警戒は怠っちゃいかんわな。w

787 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 01:53:44 ID:1/6gvbnp
>>781
中世〜近世を抜きに、古代から近代への跳躍を試み夢破れ、
現在古代奴隷制に退化中の支那にそんな力はない。
1000年停滞し続けた存在が、今日においてもやっぱり行動原理に進歩無く
近代文明との接触の度に精神年齢の差を露呈して、
しかもそこから学習も出来んで開き直って、
ただ消費だけを激しくして、単なる浪費故にそれが未来に何ら建設的に寄与せず、
単なる消費として収束する相も変らんアジア的停滞の中に居る支那に、
日本を同化する力なんぞ無い。それは虚妄やと断じる。
おんどれみたいなんを、支那誇大妄想とでもいうんやろうな。

788 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 01:56:35 ID:+Eq/135L
おk、

ひとつだけ確認しておきたいんだが、
日本は、この先も、中華に迎合することは無いよな?
敬意は払うけれど、日本と中華は、明らかに違う。

そのへん、明確にしとかないと、
疑われる。

789 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 02:10:32 ID:wmLROBAe
つーか中華に飲み込まれるってんなら、いままでの千年だか二千年だかの間に
飲み込まれてんじゃないのー
日本は古代から、大陸からモノや思想を輸入してきたけど別に飲み込まれもせず
独自文化築いてきたじゃん。
20世紀に欧米化とかアメリカ化がどうのと言われてたけど、おんなじになるわけも
なかったし。お隣がいくら魅力的?になろうと、同化するわけなかろ。

790 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 02:16:32 ID:7JSKqDkv
漏れも日本と中華は交わることはないと思う。
確かに古代中国は超先進国だったと思うし
その影響を日本も強く受けたことは否定しないけれど
科挙と宦官を受け入れず、そして遣唐使を廃止したときから
別の文明として袂を分かったのだと。
片方は中世から近代へ発展し、もう一方は変化を拒んだ。
異なる文化を持っていたモンゴルでさえ、
中原を支配したときから中華へと衣替えしてしまった。
科挙とか律令とか確かに優れた部分を大陸は持っていたけれど
そこから遂に一歩も前進することなく、同じ事を延々繰り返して
来ているだけなんですよね。

791 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 02:27:08 ID:G5UMTnUW
けど、中国って大国だったとは思えないよな。
ローマや、後進国だったフランスの方がよっぽど凄く見える。
中国は建物や美術がしょぼい。

792 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 02:29:49 ID:qhQ0Uv4Z
>>791
アヘン戦争でしこたま破壊されたからしょうがないんじゃないの。

793 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 02:32:03 ID:3yR7aGGV
でも1000年前と今じゃ、輸送手段が段違いじゃないか?
昔は海が日本を守ってくれたけど、現在、日本に流入
している中国人の人口を考えるとな〜。更に増えるだろうし。

自分だって「日本人が中国の素晴らしさに魅了され
敬意を抱き自ら膝を屈し」・・・なんて考えないよ。
ただ、大量の人口を誇りどんどん海外へ移民し侵食して
いってるイナゴの群れとしての中国に事実上占領されて
しまうんじゃないか?ってことに脅威を抱いているんだよ。
自分に中華に飲み込まれるっていうのはそういう意味だな。

794 :793:2007/02/24(土) 02:33:44 ID:3yR7aGGV
○自分にとって、中華に飲み込まれるっていうのはそういう意味だな。

×自分に中華に飲み込まれるっていうのはそういう意味だな。



795 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 02:34:22 ID:5LKZEHAt
>>781
中国にここ数十年、現在進行形で、世界中に通じる魅力ある新しい文化はある?
新しい文化を作る力は、ねたじゃなく少なくとも韓国以下だよ。

各国のここ最近生まれた新しい文化
アメリカ  映画、ポルノ、ファーストフード、音楽、インターネット
日本    漫画、アニメ、ゲーム、和食(回転すし)、高機能製品(デジカメとか)
フランス  観光
ドイツ   マニアックポルノ
イギリス ハリーポッター

中国発の世界に通じる魅力ある新しい文化があるなら、何があるか教えてくれ。

796 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 02:48:45 ID:b09tKn0/
今日は改行君にマジレスするのがトレンド?

797 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 02:56:56 ID:NheTVXxA
ああこいついつもの改行バカか、気づかなかった。

798 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 02:58:42 ID:RSX2aZNZ
>>795
下3つはちょっと・・・

799 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 03:02:19 ID:+Eq/135L
気づけよ。w

800 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 03:02:34 ID:ZpGKnBvG
>>658
>一応、日本は非核三原則を唱えてノーベル賞までもらってる国なんだがw

佐藤栄作のノーベル平和賞は非核三原則ではなく、沖縄返還が対象。
この前も韓国の中央日報だかが同じ間違えをしていたが。


801 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 03:03:48 ID:G5UMTnUW
中国は中華風の電気製品作ったら結構いいんじゃないの?

802 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 06:03:42 ID:H/F786fw
>801
油で炒めるのかw

803 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 07:17:44 ID:iTwUi8vz
>>800
武力によらない返還でってのは何かで読んだ事あるけど
受賞理由として明示されてるの?

804 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 08:27:46 ID:+EArPpSD
>>753
法隆寺の柱にはギリシャのパルテノン神殿等と似たエンタシスっていう膨らみがある。

805 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 08:30:03 ID:rJcjZFBm
これから話題になるであろう中国発のトレンドは

企業買収(乗っ取り)
侵略
(食料・資源の)買い占め
公害・公害病・宇宙汚染

806 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 08:53:38 ID:67XFooYV
>>804
膨らみと聞いて飛んできました。(*´д`*)ハァハァ

807 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 11:12:46 ID:hAljd1dZ
>>806
帰れヨ

808 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 12:31:01 ID:oOTlELt6
>>805
中国発のトレンドではないけど、中国のトレンドにはなると思うから追加してちょうだい。
病気蔓延 昔は梅毒、今はHIVで。

809 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 13:21:08 ID:67XFooYV
 +            。。 
   。     。 +   ヽヽ 
゜ 。・ 。 +゜  。・゚ (;゚´дフ。 
            ノ( / 
              / >

810 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 13:22:21 ID:qDhkEU4X
少なくとも中国と名乗るようになってから
何もうみ出していないな。>中国

811 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 13:36:28 ID:G5UMTnUW
>>802・・・。
中華風の寺院は炒めてあるのか?

812 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 13:37:41 ID:Vc0H4Cxa
なにかひとつ位はあるだろ。
中華料理屋でテーブルがぐるぐる回るやつとか面白いじゃん。


813 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 13:39:04 ID:nSPnAIGZ
中華テーブルは日本人が発明したんだけど
ガチで

814 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 13:40:03 ID:wmLROBAe
とりあえずカンフー映画はあるね。他はしらんが

815 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 13:51:49 ID:oO8UmVRk
中国になってからの香港って何かした?

816 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 13:54:07 ID:G5UMTnUW
やや不気味な形だが、漢字らしく見えつつ、外人にも読めるように英単語を変形するってのがあった。

817 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 13:59:39 ID:qDhkEU4X
>>816
こんなのか?
このサイト結構面白いな。

ttp://members.aol.com/Exceldiary2/private/return1.htm#061

818 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 14:49:02 ID:cVOtQeLw
56kbps全盛の通信速度でのHPの重さに、コンテンツの善し悪し以前の大批判
IT音痴の堺屋太一、ショボイ企画の糸井重里、2人とも自画自賛して呆れられてた
懐かしいインパク時代のものだねW

819 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 15:15:06 ID:J9wr+oVx
最近の中国だとチャンイーモウくらいかな。

820 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 15:35:31 ID:xnDVYc3I
テッド・チャン読んで「SF界に久々に天才現る!」と感激した。

821 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 16:08:18 ID:HFvTLeu2
>>820
それは中国系アメリカ人じゃん。

822 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 17:03:29 ID:wmLROBAe
>>819
80年代は中国映画盛り上がってたんだけど、最近すっかり話題にならなくなってきたな。
チアン・ウェンあたりもいいんだけど・・・検閲ですぐ国内上映禁止になるんじゃ当たり障りのない
映画しか作れん。

823 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 18:27:55 ID:aWwxz0MM
>804
いや、パルテノン宮殿の柱は、ギルガメシュ伝説以来、
レバノン杉を切りまくって木材が手に入らないから、
代用品として石の柱を使うようになったんじゃないかな?

824 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 18:42:50 ID:9Q1gBOAU
>>803
死闘を繰り返した敵国から武力抜きで領土返還って世界的にほとんど無いもんな

825 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 19:06:51 ID:+PPpRGtG
TBS 「人間これでいいのだ」
世界と日本の常識

826 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 22:25:08 ID:5LKZEHAt
>>823
ギリシャにはギリシャの神々を祭る人たちはいないんだろうか?
あんな立派な建物を遺跡のままにしておくのはもったいない。
日本には車田正美というギリシャ神の信奉者がいるのに。

827 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 22:39:55 ID:67XFooYV
今いるギリシャ人は直系の子孫なのかな?
キリスト教徒から見たらギリシャの神々の信仰も野蛮な発展途上の宗教なのか。

828 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 23:15:31 ID:ejR0pssM
関係ないけど、
テッド・チャンには、
俺も驚いた。

829 :日出づる処の名無し:2007/02/24(土) 23:37:09 ID:EBkCuKDN
>>827
当時の文明を築いた人々と今のギリシア人は別物みたいね。

実は神話の時代の遺跡は中近東の方が残ってるらしい。
ギリシアは観光開発され過ぎとか。
アフガニスタン、レバノンあたりじゃ、
ナチュラルに遺跡がゴロゴロ転がってるそうだ。
今は治安が悪いので旅行は厳しいけどいつか行ってみたい。

830 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 00:08:51 ID:mgyXpHBO
ギリシャはヨーロッパの精神的故郷だから、
柔らかく配慮しないと、ヒステリックな反応があるよ。

831 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 00:26:05 ID:E0xtA24g
>>830
ギリシャ系は何でもウリナラ起源にするからウザがられてるって話もあるけどな

832 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 00:39:50 ID:m/PBzXbz
>>831
なんでも起源を主張する彼等に対して
「今のお前等は当時の民族と違うじゃねーかよ」
という具合の反発になるらしいな。

833 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 00:44:05 ID:cIEIoYH4
妄想だけのチョンとは同じにされてカワイソス

834 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 00:46:17 ID:kEbxA3fd
挑戦と違って、少なくとも昔栄えてた事実はあるからな。

835 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 00:47:38 ID:mgyXpHBO
民族と人種が混同されてんだよ。

欧州の文化では、
見た目の分かりやすい区別、
人種で区別するってのが、
ひとつの文化になってるから。

そういう価値観、
外見、人種で区別する、
という文化。

いまのギリシャ人は、
文化=民族的には古代ギリシャの末裔だけど、
遺伝子=人種的には、やや複雑だから。

836 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 00:52:06 ID:rVgCvexu
現在のギリシア人は、南下した第二次ブルガール帝国の末裔。
ブルガール帝国は、ルーシーに同化された遊牧民族ブルガール族の征服国家。
今日のブルガリア。

837 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 01:00:33 ID:OYDp8uAO
エジプトも、ピラミッドやミイラを作ってた人たちと、いますんでる人たちは
別物だったような。

838 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 01:19:26 ID:5BFjMtkq
日本も、縄文土器や弥生土器を作ってた人たちと、いますんでる人たちは
別物だったような。

839 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 01:23:51 ID:mgyXpHBO
別物って言うか、
混合ね。

寛容に勝る戦略は無いと思うが。

840 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 01:50:20 ID:NZkYn0sO
日本で醸成され、咀嚼され、混ぜ合わされて発展した文化の世界への浸透力は
相当なものだと思うけどなぁ……。
メインカルチャーも、サブカルチャーも。

メイドカフェなんて苦笑してしまう代物が、台湾、韓国、タイ、シンガポール、カナダに進出する。
ラーメンやカレーと同じで、この場合発祥のイギリスから切り離し、変形(あるいは異常進化)させてしまう
日本人って何なんだろうとは思うよ。


841 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 01:52:52 ID:m/PBzXbz
>>838
日本は流入混血はあっても出口が無いというか、
袋小路的な地理もあって大陸ほどドラスチックな民族大異動が起きないというか、
起きていても今となっては国内問題で終わってるというか。

日本はいつから日本だったか?
と問われれば「天皇がいた時代から」と答える事ができる。
縄文までは遡れなくても文化と時間の連続性を担保してくれる存在があるわけ。
これが意外と侮れないんだよ。

842 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 01:55:13 ID:mgyXpHBO
確かな根拠、

の根拠を手繰ってくと、
何も無くなるからね。

ラッキョの皮と同じだわ。

843 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 01:56:12 ID:0axcpKMY
>>838
別物という表現は誤り。
あえて言うなら同じ物。

844 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 01:59:52 ID:+RfrvmjY
おまえらどこまでもアホだな。ブッシュに裏切られたのまだ気づかないのかw
安倍が青ざめた顔してただろ。小池百合子が慌てて渡米したろ。
ベルリンで米朝があんなに和気藹々と何を話してたと思う?
金融制裁解除なんて表向きの話さ。あんなはした金で北が核放棄するわけないだろ。
日本の金だよ。ヒルは日本の金を見返りに北朝鮮にやるって約束しちゃってるの。アジア開発銀行に預けてある日本の金。
「テロ支援国家指定」を解除してその金を北に供与するんだとさ。
金桂冠のあのしてやったり顔見たろ。あれは日本から金ふんだくってやった、ザマミロっていう得意満面の笑顔なの。

安倍がいくら「拉致問題解決しなければ」なんて今更言っても虚しいねぇ。
日本の金でも名目上はアジア開発銀行の資金だから、そこが北に融資するって決定したら日本は何も言えない。

北はもう巨額の経済復興資金まで手にすることになったから、怖いもんなし。
日本と交渉する必要まったくなくなったからね。拉致問題なんか永久に解決しないってw


845 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 02:02:31 ID:0axcpKMY
>>844
お前はここでも見ながらオナってろ!

エベンキ族
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1828974

846 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 02:02:30 ID:qE/mdBmc
>>840
熟成され咀嚼された代表格がメイドカフェね

ああ、なるほどね ふ〜ん

847 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 02:06:12 ID:mgyXpHBO
メイドカフェも、日本発だろ。
くだらなかろうが、まあ、そういうもんだ。

あとから、それは俺たちの文化だ、
とか言い出すほうが問題よ。

自分を無くしてどうする。

848 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 02:09:19 ID:qE/mdBmc
そんな一過性で終わるようなものを「発展した文化」などと誇らしげに話すのに違和感を感じただけさ
もうちょっと他に色々あるだろうに つーか改行厨しね

849 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 02:42:05 ID:mgyXpHBO
分かっとらんな。

アクを持てよ。
消えてなくなるつもりなら、
声なんかかねねーよ。

850 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 02:43:56 ID:hiW3E0Jk
はっきりしゃべれや。

851 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 02:45:06 ID:mgyXpHBO
・・・ごめん。

声なんかかねねーよ→声なんかかけねーよ

852 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 02:47:00 ID:NhR5Cs3L
この前、秋葉原で外人が金ぴかのセイント星矢のフィギアをビデオに撮っていた。
最近のフィギアは少し前と比べて、できがかなり良くなっているけど、作る人の腕が
上がったことはもちろんとして、なんか技術革新でも起こってるのか?
これのネギと袋へのこだわりは異常だろ。

http://www.goodsmile.info/products/gsc/2006/gsc0611-01.html

853 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 02:51:02 ID:NZkYn0sO
一過性w

854 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 03:08:03 ID:iKPw1pgZ
ttp://slashdot.jp/security/07/02/23/2314226.shtml
> 外資ファンドのサー●ラスが
> 893の地上げが横行している、南青山3丁目の再開発にからんで
> 中●秀●政調会長などと結託して、都市再生機構から土地を払い下げさせようとした時
> 折り悪く糸●正●代議士が国会で質問をしたせいで、話が流れた。
> これに怒ったサー●ラスが893を使って脅しを掛けた


なんか洋画のような展開。
ゴッドファーザーの曲が聞こえてきそう。

日本も国際化してるな。よしよし。

855 :820:2007/02/25(日) 03:20:25 ID:jV+vlpAL
>>828
おお、同士!

SFじゃないけど、カズオ・イシグロは読まれました?
「日の名残り」もいいけど「充たされざる者」なんかもう最高です。

究極の作家は西洋育ちの東洋人かもしれないと思った。
(サンプルが2人なので結論は保留)

856 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 10:02:40 ID:2nY0LcFc
新しい文化作るにしても、伝統を取り入れてほしいよ。
メイドカフェが自国では生まれた、日本らしさ、独自の部分がある文化とはいっても、
「仏教国が仏教を捨て、イスラム教を多神教にした宗教を信仰しています」
ってのと同じだと思う。以前の文化とは全く違う。

857 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 10:07:30 ID:csRu5dux
メイドカフェは文化とは違うだろ。
強いていうならコミケのような同人誌の方が日本の風習残したもんだろ。

858 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 10:17:05 ID:cMdSTeTi
サブカルチャーじゃね?<メイドカフェ
ちょっとふーぞくっぽくもあるが

859 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 10:25:50 ID:3P+H+0c/
地獄とは神の不在なり〜

860 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 10:47:52 ID:rVgCvexu
一言にメイドいうても国毎に衣装に差がって、日本で今日普及してる形式はドイツ式のや。
ロングスカートのドイツ式メイド衣装は、海軍メイドさん事件いう都市伝説を生んだくらい日本人に大ウケした。

861 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 10:48:46 ID:EMv+QomM
フレンチメイドかと思ってた。

862 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 11:10:49 ID:kEbxA3fd
メイド育成学校があった時代もあるが、そういう本格的なメイドは、似非メイドの氾濫で廃れたけどな。

863 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 12:47:11 ID:kxNCiuOn
メイドカフェは魔改造の極端な一例だと思う。
海外から来たものをどんどん改造して日本流にしてしまうのは日本人の習性だが
その中でも特に異様な進化をとげてしまった系ですな。
ゴスロリとかビジュアル系とかもそうだな。

864 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 12:54:01 ID:x1wY2YmF
行ったことないけどキャバクラみたいなもん?

865 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 13:01:35 ID:+RfrvmjY
キャバクラというより、ロイヤルのような、バニー系と方向性が同じだと思う。
ロイヤルは、コミケ帰りの打ち上げをやってる輩も多いよね

866 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 13:19:22 ID:i6Bn/8Js
>831
アテネ五輪の開幕式と閉幕式は笑ったな。
ニダーさんに勝る起源理論だったから(w
オリエントやアナトリア(トルコ)の影響排除にも必死だったし。

最近ではドーハアジア大会もすごかったな。
ロケットやコンピューターなどの現在の科学文明の起源はアラビアという演出だった(w

>840
豊かだから。
文化を育みさらに輸出できるまでのユトリがあった。
そして社会がイイカゲンなのでキリストやイスラムや儒教などの原理主義が発達しなかった。

867 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 13:29:32 ID:cIEIoYH4
イスラム文化は現代数学や現代医学の先生だからね。
起源というか事実を主張しただけじゃん。
何度もいうがニダーは妄想だけで、世界に何の影響も与えていない。
ただ迷惑なだけ。

868 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 14:29:34 ID:0hDpMnJB
>>866

んー、社会がイイカゲンというのはちょっと語弊があるとは思うが・・・・・・・
排他的なイデオロギー(例えば一神教とか儒教等の哲学体系)であっても一部受け入れられている
のは事実。 まあ、それ以前に精神文化がかなり確立されていたというのもあるかな。

しかしキリスト教の伝来を例に取ると、ある程度キリシタンに帰依したりした人間もいたが、日本では
そんなに流行らなかったのはある意味精神文化が西欧諸国と肩を並べていたから、とも
いえるかも。宣教師の記録にもかなりそれらしき記述がある。

神を信仰しない点で西欧人に劣るが、それ以外の立ち振る舞いは遥かに勝るみたいなね。

文化的に成熟している地域だからこそ、逆に盲目的な導入は起こらなかったといえると思うのだが?

869 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 14:32:17 ID:0hDpMnJB
>>867

イスラムの源流を辿ると、ギリシアの数学理論とかを受け継いでいた訳であって、
0から構築したものではないしなぁ。
使いやすいアラビア数字や、アルコールなどの精製など、化学分野においては、目覚しい功績が
ある事は充分認めるけどね。

870 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 15:24:13 ID:lycOdLvI
>>852
フィギュア産業が活性化してることが相乗効果を生んでいるんだろうな。

フィギュアの人気が高まる→新しいフィギュアを出す→たくさん売れる→
多くの才能が集まる→より多くのフィギュアが生み出される→さらに人気が高まる

こんなところかな。

俺はフィギュアが好きだから、あえてもう一つ重要な事実を言うと。
やはり「安い価格で驚くほど出来の良いフィギュアが手にはいるようになった」
ってのが重要なポイントだと思うよ。2〜3百円のフィギュアでも、きちんと
彩色されてとても出来が良かったりするからね。それはやっぱり中国での
生産体制が確立したことが大きいと思う。今市場に出回ってるフィギュアの
ほとんどがメイドインチャイナ。日本で作っていたらあんな価格で収まらないよw。
しかも彩色ってのは手の器用さがひつような技術だからね。安価な労働力が
あればどこでもイイというわけにはいかない。「手先が器用で安価な労働力」
…これはもう中国以外ありえないだろうね。中国には壺や皿に彩色をほどこす
伝統工芸もあり、たくさんの美術学校があるため人材の確保も容易なわけだ。

まぁ、そういうわけでフィギュア好きの俺は中国人サンキューなぐらいには
思っているよ。もっとも腕の良い原型師がいなきゃ始まらないし、キャラクター
ものなら、そのキャラクターを想像するのが一番重要なポイントだけどね。

871 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 15:28:30 ID:iLqey0ch
   __________________ 
   |__/⌒i_______________/| 
   | '`-イ.|゙i〃,,ニニミ'ヽ  /  , ,ニニヾヽ |: : :|  .| 
   |丶 ノ |゙l゙(__ ◎ _,)   |  (._ ◎ __,)",, ̄i'|  .| 
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

872 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 16:01:13 ID:2nY0LcFc
アラビア数字はインド数字の変形だけどな。

873 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 16:11:45 ID:2nY0LcFc
>>868しかし、宗教以外の部分は結構変わったと思う。
同性愛がキリスト教圏以上にご法度になったり、
美を大切にするのから、利益優先になったり。
そもそもキリスト教って、豊臣や徳川によって禁止されたんでしょ?増えなくて当たり前っしょ。

874 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 16:34:51 ID:DCUH9evA
>>873
同性愛については異議あり。
キリスト教圏とは違ってそこら辺もおおらかだよ、日本は。
少なくとも同性愛だからといって殺されたりすることは無い。

875 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 16:37:59 ID:2nY0LcFc
穴兄弟ぐらいの関係だと、江戸とはだいぶ違わない?
つか、キリスト教圏じゃ殺されるのか…

876 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 16:38:54 ID:dTVOTTGo
陰間が減るのって、戦国の遺風が消えるころでキリスト教とは無関係ですよね。

道徳における商業的なものが増えるのも、キリスト教云々より江戸後期以降の
心学とかの影響の方が大きいでしょうし。

877 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 16:59:05 ID:rquPQ0WX
まあ、ハードゲイでもないストレートの青年が
わざと挑発的な格好で「ハードゲイです」と言ってみたり
トランスジェンダーばっかり集めて番組作っちゃったりとか
キリスト教圏じゃちょっと考えられないだろうな。

878 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 17:16:33 ID:m/PBzXbz
>>852
星矢のシリーズは海外からの要望が強くて、
最新の技術でのシリーズ開発、発売になったそうだ。

879 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 17:19:33 ID:xZKVAj5m
>>871
早く忘れようなw

880 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 18:43:09 ID:SoPD5bAM
日本文化の話題になるとオタク文化をとうとうと語りだすやつにウンザリする。

881 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 18:45:42 ID:theFSSEy
>>880
自分の興味がないからって噛みつくのはフェアな姿勢とは言えないな。
まるで特亜の人みたい。

882 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 18:51:47 ID:SoPD5bAM
>>881
ほらな、こんな粘着質のヤツばっかだし。オタク文化は日本文化と切り離してくれよ。
オレはな、ウンザリするって言ったんだよ。あくまでオレの感想だ。
それに噛み付いて中傷してるのはおまえだろ?どんだけバカなんだよ。
アニメスレがあんだから、そっちでやれよ、いいかげん。

883 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 19:00:30 ID:4l5EHdd3
オタク文化は日本の恥

884 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 19:02:50 ID:cEixf4lx
>>882
貴殿がご自身の日本文化の薀蓄を披露すれば良いのでは?

885 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 19:04:48 ID:5+RAQQ/b
>>882 傍から見るとお前の方が鬱陶しい。黙ってるか環境に適応しろ。

886 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 19:09:38 ID:SoPD5bAM
>>885
その理屈ならおまえが黙ってるべきだろ。結局おまえは口だけか。

887 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 19:25:30 ID:5+RAQQ/b
>>886 確かに俺もレスしないほうが良かったようだ。
だがお前も自分の行動のウザさが分ったろう?

888 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 19:34:51 ID:M4Exr1BM
つうかメイドカフェを勝手にオタク文化に入れるなよ。
俺は許可した覚えはないぞ

889 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 19:35:00 ID:2nY0LcFc
興味ないとかじゃなくて、日本文化として紹介されるのが嫌なだけだろ。
オタ芸を日本の舞踊として海外に紹介されたとして、うれしいか?
自分たちの中でどんな文化を持とうがかまわない、
だが、一般的な文化・伝統文化以上に紹介するな。
「萌え」も、全く関係ない意味が付いて使いづらくなってしまった。

890 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 19:38:46 ID:u4nh0WXJ
>オタ芸を日本の舞踊として海外に紹介されたとして、うれしいか?

何この詭弁w頭大丈夫?( ´,_ゝ`)プッ

891 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 19:40:13 ID:4l5EHdd3
オタク文化改め、キモオタ文化

892 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 19:42:12 ID:iKPw1pgZ
>>874
ttp://www.occur.or.jp/shinnkiba/shinkiba_jiken.html
単に日本の同性愛者が泣き寝入りしてるだけ。

公に同性愛イジメを止めろなんて言ったら
カミングアウトするようなものだから。

日本の同性愛容認に似た空気は
同性愛者を笑い者にする事で成立してる。
ただそれだけ。

893 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 19:46:38 ID:EMv+QomM
じゃあ日本の治安はオヤジを笑いものにすることで成立してんのかよw

894 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 19:57:30 ID:dyl5SKwn
>>888
極東では解説しても理解されないからあきらめれ。
間違いを訂正するだけでもなんかうざがられるし。

895 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 19:59:11 ID:2nY0LcFc
俺は上手に否定することは出来ない、だが、
どうしてオタク文化ばかり紹介するのか、その理由を教えてくれ。
少数のオタクが独自に作り出し、
数年しか経ってない文化がそんなに紹介されるべきものなのか?
メイドカフェが日本らしさを出しているとも、茶道を継承してるとも思えないんだが…

896 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 20:30:11 ID:n40Ubi5l
別に日本が他国の展示会に便乗してごり押しで紹介してるわけじゃないぞw
海外のヤツラが「うわ、なにこれおもすれーww」と勝手に取捨選択した結果がこれだ。

897 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 20:30:47 ID:M4Exr1BM
オタクというのは近年突然降って湧いたものなのか?
そうは思わないぞ。
日本には古代からオタクはずっと生息していた。
日本文化の大半はもともとオタクが創ったものなのだ。
ひらがなだって古代の腐女子が、同人誌書くために発明した文字と
いえるかもしれない。

898 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 20:48:02 ID:2nY0LcFc
>>897いや、誰もそんな事は聞いても書いてないが…

899 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 20:50:06 ID:cVYD2kBY
それはない
ネタだとわかってても宮廷文学と腐女子結び付けるのみると腹立つ

900 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 21:00:30 ID:M4Exr1BM
>>898

>>895へ対するレスだが意味わからんか。
つまりオタクという名称が最近できただけで、
それに該当する連中は昔からいたということ。
漫画の歴史でも調べてみればいい。

>>899
完全なネタではないつもり。紫式部とか

901 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 21:03:08 ID:xtFjTT1F
本日の情熱大陸。

フランス・パリで和食店を営む料理人、相田康次に密着。
フランスの高級食材を和食の技法で調理する相田の料理は、
料理ガイドの賞をもらうなど注目の的に。


902 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 21:07:03 ID:m/PBzXbz
>>899
それはわかるなぁ。

まぁ確かに同人誌につながるものはあるかもしれんが、
腐女子というのはちょっとな。
源氏物語は仏教の思想が強く出ている奥の深い作品だし、
あれと同じレベルの作品を今の腐女子連中が作り出せるとも思えない。
多分腐女子の解釈に差があるんだろうが…

903 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 21:16:43 ID:2nY0LcFc
>>900いや、オタクという概念がいつ出来たとかそういう話じゃなく、
「一部の特殊な趣味を持つ人が作った、一部の人間の間でのみ流行している独自の文化」が、
「日本から古くからある文化、もしくはそれの特徴を継いだ現在文化や、特徴を継いで無いが日本でとても流行している文化」より
紹介されるべきものなのかと書いたの。

904 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 21:18:22 ID:dTVOTTGo
>>902
仏教思想の深み云々といっても、彼女らにとって最先端のオサレな
ファッションだったという側面もあるからなあ。

905 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 21:28:53 ID:Aw6g6ZOa
>>903
一部の人間?
日本国内で漫画やアニメより広く流行している日本独自の文化をあげてください、真剣に知りたいです。

906 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 21:34:41 ID:2nY0LcFc
>>905俺が言ってるのは、メイドカフェの事なんですが。

907 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 21:40:48 ID:IP9TdsCg
余談だが、明治初期に日本政府が「これぞ日本の文化!」と売り込みたかったのは
文人画や書蹟、あとは狩野派や土佐派などの正統派絵画だったらしい。つまり
ガチガチのファインアート。しかしながら西洋で需要があったのは浮世絵や工芸品、
仏教美術など、日本の気負いとはかなりベクトルが異なるものだった。

日本の売り込みたいものと、海外で人気を博するものってのは結構ズレるんだよねえ。

908 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 21:45:19 ID:Crui1it2
>>903
紹介されるかどうかって日本人がほれほれANIMEは凄いぞ、見るんだ!
って言ってる訳じゃなくて外人さんらが好んでオタク文化を見たがってるからこそのブームだろ。
むしろ日本人の大部分がオタク文化が人気らしいとつい最近知ったくらいなのに。

909 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 21:48:05 ID:4l5EHdd3
animeは恥ずべき文化。

910 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 21:49:46 ID:NYdkz5ZQ
>>903
基本的な部分で考え違いをしている。
文化に優劣があるとでも思ってるの?
紹介するモノとしないモノをどういう基準で分けるのかね?
それで、誰に紹介してもらうの?

主題はメイドカフェだよね?
日本のサブカルチャーを、現地で紹介して増殖させてるのは現地人なんだけど?経営者は現地人だよ(除く台湾)。
紹介し、受け入れるかどうかの選択肢は、各国それぞれの人達の意志に委ねられる「べきもの」だよ。
彼らが何に注目するかは、俺たちがどうこういう筋合いのものじゃない。
発信はするべきだけど、受け取り方まで強制出来ないからこそ現在の状況(オタカルチャーの世界増殖)になった訳。

もちろん、法律と道徳は摺り合わせていく必要があるけど、それは別問題。

911 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 21:50:25 ID:PIRsmFIn
>>874
キリストやイスラム教はご法度かもしれないけど
ギリシャやローマ帝国はとくに迫害まではされていなかったかと。
今の日本くらいに眉をひそめる勢力はいてもそういう趣向はあるんだという感じで。

>>892
笑いもんにはしとらんだろ。
関係ない人は巻き込むなorべつにどうでもいいやって感じかと。

912 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 21:52:41 ID:4l5EHdd3
メイドカフェなんていうのは世界中の人々から白い目で見られてるよ。特に人権団体から。

913 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 21:55:47 ID:dyl5SKwn
メインカルチャーが上でサブカルが下だと思ってるんだよ。
まあ、そんなことより単にヲタが嫌いで、
文化の中身とかそういうものに興味はなく、
体裁が一番大事な連中が多すぎる。

914 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 21:57:27 ID:2nY0LcFc
>>911へ?現地人が勝手にやってるのか?

915 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 21:58:27 ID:4l5EHdd3
身内にそういうオタ趣味の奴がいたら恥ずかしくて近所の皆様に顔向けできないだろ。

916 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 21:59:23 ID:NhR5Cs3L
>>913
銀座もブランドオタが集まる街にすぎない。

917 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 22:04:11 ID:lycOdLvI
>ID:2nY0LcFc

俺も基本的に>>910と同意見だな。
メイドカフェには1度だけ友人に連れられ行ったことがあるが、さして面白いとは
思わなかったし、もう行くこともないと思うが、ああいった空間を楽しいと
感じる人間がそれなりにいることも事実だろう。そしてそれが海外の人間にも
受けたってわけだ。向こうが勝手に寄ってきた…って言い方は失礼かも知らんが、
向こうが「どんなものに興味を示すか、どんなものを好きになるか」は、
こちらで操作できるものじゃないだろう。文化なんてものはそんなものだ。

918 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 22:04:40 ID:linoK40m
そういや、国によっちゃメイドってのは
同じ階級の人間じゃない、出稼ぎ外国人だったり
自国の下層階級の人だったりするんだよな。
そんなもんにロマンや萌えを感じてる日本て
脳天気というか、真面目に差別を無くそうと頑張ってる人からは
頭がお花畑と批判されても仕方ない気もする。

919 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 22:06:52 ID:NYdkz5ZQ
>>914
台湾の場合も日本の姉妹店として出店してるけど、資本(オーナー)は台湾の人。

920 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 22:09:18 ID:2nY0LcFc
>>913
同じ文化でも、地域によって評価は変わるものだろ。
せっかく江戸を見直す動きも出てきたのに、
メイドカフェなんて和の日本のイメージを覆してしまう。せめて日本といえば「和」
その次にメイドカフェぐらいになってほしいよ。

921 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 22:15:59 ID:NYdkz5ZQ
>>920
それは江戸を見直す中の人達の発信力次第。中身も大切ですがプロデュースも重要。

922 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 22:17:34 ID:2nY0LcFc
京都で舞妓茶屋

923 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 22:21:08 ID:linoK40m
>2nY0LcFc

他人が何を感じるかを強制することはできない。
自分のイメージあるいは理想とする日本文化を万人が共有してくれないからって、
当たり散らすのはやめれ。

924 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 22:36:27 ID:9zyGi/En
・・・代表としたい高尚な文化、
って感覚が、やっぱメインカルチャーの本質かな。

925 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 22:37:09 ID:lycOdLvI
>>920
>>922

そもそも日本の伝統的な空間は、海外で表現するのが困難だろう。
たとえ興味を持ったとしても、日本家屋や茶の間なんてそう簡単に用意
できるわけがない。和服だけきたところで、室内が現地もの、または無機質な
近代空間じゃ、何の味もでないだろう。外国人だって伝統的な日本的の空間は、
日本でこそ満喫できると思っていると思うぞ。

メイドカフェは服さえ用意すれば、比較的どんな国でも「あの空間」を用意
できるだろうからな。メイド服にしたってもとは日本のものじゃないしな。
バリバリ日本アレンジはされているだろうけど。

そういった事情も理解しろよ。

926 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 23:07:43 ID:MPABNTGq
女中喫茶きぼんぬ
ってことでありますね

927 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 23:11:13 ID:9zyGi/En
大正浪漫喫茶なら俺的に可。

やっぱ、趣味や興味は、
ひとくくりにゃできないって言うか。w

928 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 23:15:58 ID:n40Ubi5l
やっぱ着物にエプロン最強だよな

929 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 23:18:36 ID:MPABNTGq
銀魂のミニ和服はガチで行けるんと思うんだけどな。
着物をミニにしてニーソ穿かせるなんて天才だな。

930 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 23:23:46 ID:Y5K9vWKM
>>928
着物エプロンもいいけど、裸エプロンの方が万国共通で最強と思うが。

931 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 23:28:16 ID:9zyGi/En
ちっがう。
違うよ、それ。

そうやって安易な方向に流れちゃうから、
感性がマヒして、斜め上にズレてっちゃうんだよ。

もうちょっと、こう、
二の腕が見えたくらいで、どきどきするようなだなぁ、


932 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 23:33:37 ID:d2K6IzLm
日本人のメイド観は女中が根底にあるからな

933 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 23:39:35 ID:TLFumJUZ
日本の文化って常に海外から渡来するものを取り込み消化しつつ国内で発展させた物だし、
庶民文化や上品とはとても言えないサブカルが支えてきた部分も大きいわけで。

いわゆるオタク文化の事だけTPO無視して延々と話し続けるような輩には俺も嫌だが、
オタク文化は日本の文化ではないってのはおかしいかと。

ちなみに海外の人間が和服きてワオ!とか言ってても、
コスプレと然程変わらない気がするんだが、その辺どうなんだろう。

着物にエプロンはイイwwwwwwwwww

934 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 00:01:01 ID:E1/1DjkC
着物の時に着るのはエプロンじゃなくて割烹着じゃねーの?


935 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 00:04:46 ID:xhJpXp6G
割烹着だと、ニッポンのただしいお母さん、
みたいになっちゃうじゃん。

936 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 00:06:35 ID:ETnVVh88
>>925
南アフリカの白人の富豪が、庭師を呼んで作らせた庭のことを思い出した
現地の赤茶けた石と大地を使った和風っぽい庭

937 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 00:09:06 ID:xhJpXp6G
ちと関係ないんで、あれだが、

離婚後300日ルールは、
離婚届の提出から遡って、
300日以内に夫婦間のチョメチョメがある場合は、
受理しないことにしちまえばいいじゃん。

「しませんでした」にチェック。
これでおk。w

閑話休題。

938 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 00:16:51 ID:gXqtAuG7
琥珀さん。。。

939 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 00:22:57 ID:8xxCc3x0
一言で消化とは言っても、昔はその度合いがかなり違ったからねぇ。
安土城は洋風らしいけど、装飾は和風だし、
からくりの類なんて、動きや内容を日本向けに合わせたり、デザイン的には仏教具状態だった。
それに、タイやミャンマーは日本以上にインド(仏教・ヒンドゥー教)や中国とかの影響受けて独自の文化を作り出してきたけど、
イスラム文化や西洋文化の影響も受けるべきって事にはなってないしな。

940 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 00:43:27 ID:E1/1DjkC
>>937
山城新伍乙

941 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 01:08:13 ID:fa74I6Rp
>>924
基本は顧客の社会階層だよ
ハイカルチャーは上流(つまりパトロン)・中流(成金趣味)
サブカルチャーは中流
大衆文化は下層

サブカルチャーは中産階級が大衆文化を再評価したもの
日本は文化帰属的に一億総中流なんでほぼ全てがサブカルチャー・大衆文化

942 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 01:13:26 ID:pbJnKtzL
問題は消費するだけのオタクが偉そうにしてる点じゃねーの?

943 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 01:17:25 ID:xhJpXp6G
フランスで文化、メインカルチャーと言えば、
打倒したはずの貴族が保護してた文化じゃん。
あと、少数民族の文化ってのが、
サブカルチャーとして存在したりもするし。

評価基準の違いで、メインとかサブとか、
ころころ変わるんで、どうにも、定義が未確定としか。
あと、美術業界の意味づけってのは、
また別にあるけどさ。

理屈がつけば、値が上がるんだわな。
つまり、それには物語があるってことで、
まったく同感だけど。w

944 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 01:19:46 ID:fa74I6Rp
それ以前にメインが誤用

945 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 01:34:45 ID:CnpeLA3O
お客様は神様ですよ。

946 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 02:04:33 ID:QeCg6tCb
>>795
超遅レスでスマンが

>イギリス ハリーポッター

はいくらなんでも…
ビートルズやストーンズも出してあげてください

947 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 03:05:52 ID:OamiQWFR
>>942
というか日本では消費してないやつが一番偉そうに批判しているだけど。
ゲーム脳とかフィギア萌え族とか。

948 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 03:20:35 ID:q8uSx8Gk
とりあえず、カフェーの女給さんの着物にフリルのエプロンという服装が持つロマンはすばらしい。
あと、えび茶式部もまたすばらしい。

949 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 03:23:49 ID:Yq7Rj3Da
>>927
馬車道をか?
外人が着るんじゃ微妙じゃない?

950 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 03:29:35 ID:84cxF6iP
「おまえの絵、誇張しすぎ」
「昔の有名絵師のエロ絵を見れ。
巨根、巨マンだらけだが、そんなもん実際に有るわけがない。
でも絵師が現物サイズで描かないのは、見所がないとつまんないから。
絵空事という言葉が有るのも、そのせい」
「うーむ、納得」

鳥羽僧正(鳥獣戯画作者)が、人気絵師の絵に難癖つけたときの会話
『古今著聞集』(建長六年:1254年刊)

古典を読めば、日本文化の根っこが見えてくる。

951 :950:2007/02/26(月) 03:39:41 ID:84cxF6iP
あうっ、寝ようと思ったら950じゃねえか。
スレ立ててくる

952 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 06:22:55 ID:jMRJ0N60
海外のメイドカフェの心配したってしょうがないよ
どうせ、すぐ潰れるんだから

953 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 06:36:00 ID:nk+8Hm4h
特撮ヒロインカフェ(変身前)とかあったらいいな。

954 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 07:03:39 ID:jZArmwjk
既存作品のコスプレはそれだけで著作権(?)的に問題あるみたいだし無理だろ。
商売としてやるならなおさら。
許可とって(金払って)までやる価値もなさそう。

955 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 07:11:09 ID:/D/I6yAl
>>942
日本の大衆文化のレベルの高さは
消費者の厳しい目があってこそ。
日本が世界有数の技術立国になったのも
厳しい消費者の眼に晒される国内市場で鍛えられたからなんだし。

956 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 07:30:47 ID:1iooWS1j
>>895
国際的競争力があるものが輸出され、ないものは輸出されない。
単純な事だろ?

何が競争力があるから当事者にはわからない事もある。
代表例が浮世絵。
価値のないものとして陶磁器の破損防止の詰め物にされた浮世絵が、欧州絵画を根底からひっくり返すほどのインパクトを与えた。


957 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 08:57:42 ID:slakuqTH
>>943
フランス革命って民衆も貴族になりたい革命だったのかな?
近代化の定義には機械文明のほかに大衆文化が開化も当てはまるので
その文化が花開いた江戸時代は近代前期といえるようなことを西尾幹二さんが
言っていた記憶がある。

958 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 09:08:59 ID:Nwc1xJmc
24歳で月収300万以上、儲けのカラクリ情報公開ブログ
http://yaplog.jp/jilyouhou/


959 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 09:35:39 ID:PDM9sh2v
新スレまだー? チンチン ポコポコ

960 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 10:49:17 ID:0UqX0yA1
>>950
江戸期ぐらいかと思ったら・・・
古今著聞集かよ!!

961 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 12:05:41 ID:x01V87IG
>>948
忘れ物があるぞ!!

つ【たすき】

962 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 12:24:48 ID:MVNq5diR
>>918 遅レスだが、「まじめに差別をなくそうとする人たち」って誰の事?
もしかして街道や総連の事?奴らは人権を悪用する人権やくざじゃん。

963 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 12:37:30 ID:Icn5O4qM
>>950
スレたて乙だが
次スレ貼ってから寝てくれ

ジャポニスム第六十九面【世界の中の日本】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1172428861/

964 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 14:45:37 ID:RE3YXsLs
韓国の中央日報より

日本の「漫画」にすっかりはまったフランス
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=84923&servcode=700§code=700

965 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 17:12:31 ID:iFPwzh75
>>936
その庭園は典型的ななんちゃってかもしれんが
現地の赤茶けた石でも重要なのは精神や技法面でそれらを駆使すれば日本庭園にはなると思うよ。
料理も同じかな。調味料と技法さえ使えば現地でしか採れない魚でも和食になり得る。

966 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 17:29:27 ID:8xxCc3x0
和風ってのは、現地の自然を大事にしたセンスの事だと思う。
和風は日本で生まれたものから、竹とか漆器とかのイメージがついてるけど、
南アフリカ人が、現地の赤茶けた石や土を使えば、それこそ“和風”の庭だ。
今では地域名の“オリエント”は、元々は東って意味だけど、それと似たようなもんだね。

967 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 17:33:18 ID:hVrAvXqq
>>965
いや、和食で供される魚は長い間の経験で食べても大丈夫と言い伝えられてきたものなので「現地でしか採れない魚」をホイホイ口にすると寄生虫とかで酷い目に逢いますよ?

968 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 17:37:53 ID:8xxCc3x0
>>967寄生虫ごと自然の風味を味わうのも立派な和食。

969 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 17:44:05 ID:P6X5cA23
チョンじゃあるまいし、何でもかんでも口にいれるな。

970 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 17:48:11 ID:8xxCc3x0
ローマ人だろうが、黄河人だろうが、口に入れなきゃ有害無害美味不味なんてわからないだろ。

971 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 17:52:13 ID:hVrAvXqq
>>970
語るに落ちるとはこのことだなw

972 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 17:56:49 ID:8xxCc3x0
知ってて食うのが粋なのよ。
知らずに食って死ななければ調査乙、死ねば殉死乙って感じ。

973 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 17:57:21 ID:RC/IXlRe
とりあえず酢でしめる位はやったほうがいいだろうねぇ。
それを知らない韓国&中国人が寿司を作ってるだろうけど。

974 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 17:58:11 ID:8xxCc3x0
酢なんてかけたら、ご飯本来の味が飛ぶぞ?

975 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 18:01:03 ID:pbJnKtzL
加熱調理か、冷凍→解凍すりゃ寄生虫は死ぬだろうが。

酢では寄生虫は死なないらしい。

976 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 18:02:22 ID:y0wIijHG
わざとなのかアホなのか。
たとえば川魚を刺身にしないのはなぜかわかってるのか

977 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 18:03:54 ID:aYO95bhm
わかってないんだろうよ

978 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 18:04:00 ID:8xxCc3x0
不味い?

979 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 18:15:33 ID:diVslK47
>>946
というか、日本以外全部酷すぎだろ。

980 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 18:30:54 ID:UXXxpTCx
ID:8xxCc3x0は小学生か、なりすましの在日だな。

981 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 18:55:04 ID:s8vPmTYW
釣りだと思うがどうか。

982 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 18:57:49 ID:8xxCc3x0
自分間違ったこと書いてる?

983 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 18:59:39 ID:RC/IXlRe
>>982
真性にしか見えないよ。

寄生虫はさー、加熱しかねぇなぁ。
あっしが言いたいのは足が速いものに対しての事なんだがね>酢

984 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 19:00:19 ID:iFPwzh75
南氷洋やチリ沖で採れるメロの照り焼きなんかは和食以外の何者でもないし
日本鹿でフランス料理が作れないと言う事も無かろう。

985 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 19:03:10 ID:+2y+l+p1
まあ現時点で日本人が世界中の海から取れた魚を食ってる以上、
鮮度にさえ気をつければ、そんなに神経質になる事はないかもね。

986 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 19:32:44 ID:8HRcNtaW
フランス料理のシェフが作ればただの卵焼きも
フランス料理になるという原理だな?

987 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 20:14:53 ID:yH5w41bF
>>984-986
おまえら文盲か?「現地でしか採れない魚」を和食にして食うのは危険って言ってるんだが。
ゆとり世代は色んな意味でオワットルな・・・

988 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 20:18:31 ID:Bl1e01XY
歳も聞かずにゆとりとな?
それに986は違うだろ。

989 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 20:27:27 ID:N73eUta4
>987
食材に合った和風の調理をできればそれは和食

ゆとり教育の弊害はむしろ貴君に顕著に現れているように感じられるがいかがか?

990 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 20:27:49 ID:8xxCc3x0
オワットルとカタカナで書く人に言われてもねぇ…

991 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 20:28:54 ID:8xxCc3x0
カレーライスが洋食ってのはおかしいよな。
カレーも米も東洋のものなのに

992 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 20:34:03 ID:gVo0T3w8
>>987
和食は生だけじゃないっしょ。

>>991
・・・・・・・・・・本気で天然なのか・・・・

993 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 20:37:41 ID:DGa6Kp3+
日本からすれば全部西洋?だ。
アメリカを東としてインドを極東に考えれば東洋かな?

994 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 20:59:13 ID:84cxF6iP
>>963
正直スマンかった。テンプレ貼りかけで連投規制くらって、
解除を待ってるうちに寝てしまった。
新スレでテンプレの続きを貼ってくれた ID:2kM1WFxHに感謝。

995 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 21:06:07 ID:+2y+l+p1
>>991
日本のカレーが英国式のカレーを元にしてるから洋食の範疇。
つまり、カレー粉の入ったシチュー煮込みのライス掛けって事。

996 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 21:09:34 ID:RC/IXlRe
>>991
君は、ごま油で米を包む寿司以外の寿司を食べた事はあるかい?

で、メロ自体は日本近海の魚ではない(筈・・・)
を照り焼きとして食べているんだから
多少なら大丈夫だろう、という文の流れなんだが
いや、やべーだろ、日本人がしらねー寄生虫とかもあるだろうし
>>986は言いたいのかなーと思ったりね。

日本は極東なんだから、ぶっちゃけ全部西となる。

997 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 21:12:01 ID:RC/IXlRe
>>986じゃなくて>>987だな。訂正。

998 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 21:12:32 ID:C6D7kKm9
ジャポニスム第六十九面【世界の中の日本】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1172428861/

999 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 21:13:16 ID:8xxCc3x0
ごま油で包む方こそ、めったに食わないが…

1000 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 21:14:06 ID:8xxCc3x0
でも、仏教風のものを西洋風の食器やマナーで食べるのは違和感がある。

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


284 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)