5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「あのとき日本に勝っていさえすれば」 … 『高麗・モンゴル連合軍の日本征伐』出版

1 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 18:40:20 ID:QMl2Mknu
■『高麗・モンゴル連合軍の日本征伐』、中世東アジア関係史に新たな光

モンゴルは、13世紀に世界征服を夢見て全世界の70%を征服した帝国だった。高麗軍と
モンゴル軍の連合軍は日本征伐に乗り出したが、勝利を目前に巨大台風で最強艦隊が
沈没して野望も散り失せた。その背後にあった歴史的真実は何だろうか。

『高麗・モンゴル連合軍の日本征伐』(キムヨン社)は、高麗・モンゴル連合軍の日本遠征を
通じて、中世東アジア関係史を新しい視点から見た本だ。モンゴルと高麗、日本がたどった
13世紀東アジア史を描いている。

歴史上の人物探求に力を注いできたフリーランサー作家の鄭スンテ氏が2003年から1年間
「月刊朝鮮」に連載した現場検証記事を追補したものだ。

第一回遠征時の高麗の将帥である金方慶(キム・バンギョン)の活躍、人口200万に過ぎなかった
モンゴルが世界征服を成し遂げた秘訣、三別抄の抗争過程と意義などを詳しく説明する。

鄭氏は、この戦争が第二次世界大戦のカミカゼ特攻隊を生み、21世紀の教科書歪曲や
靖国参拝にまでつながる日本民族主義の子宮だと分析する。700年前の高麗・モンゴル
連合軍による日本征伐の失敗が、壬辰倭乱(訳注:秀吉の朝鮮出兵のこと)や日本の
韓半島強占といった痛切な現実として現われた、というのだ。

鄭氏は、この戦争が高麗・モンゴル連合軍側の勝利で終わっていれば我が国の歴史は丸っきり
変わっていたはずだ、と口惜しがる。

▽ソース:スポーツ朝鮮(韓国語)(2007/02/25 12:16)
http://sports.chosun.com/news/news.htm?name=/news/life/200702/20070226/72z23003.htm

2 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 18:50:09 ID:N5W9gVQp
「高麗・モンゴル連合軍」ってw  ワロタ

3 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 18:51:59 ID:pNLdiZOD
ぜひ世界中に宣伝していただきたいw

4 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 19:37:04 ID:QMl2Mknu
転載
http://content.answers.com/main/content/wp/en-commons/thumb/8/8f/350px-Mooko-Suenaga.jpg
http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/gallery/moukoshurai/e04.jpg

5 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 19:45:50 ID:sgkYDbwz
高麗・モンゴル連合軍

正しいが、確か、
「ウリたちは、モンゴルの命令で強制的に戦わされた被害者ニダ」と言ってたはずだが。

6 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2007/02/25(日) 19:46:15 ID:Lrh4zSgI
>>1
日本的に言えば、「先の大戦で、日本が負けていなければ、こんな妄言を吐く恩知らずを生まなくても良かった」ということかな?

7 :市民派護憲教師 ◆O94AXkZYVY :2007/02/25(日) 19:51:45 ID:UXzD7wyQ
日本は世界の悪の源泉であり、歴史を悪い方に変えた罪人ですからね。

8 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 19:54:35 ID:zZqErULd
>>7
私には貴方が現実に存在している人間かどうかすら疑わしいのだが・・・。本当にネタでやっているのではないのか?

9 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 20:37:47 ID:UHeWdJpQ

モンゴルが敗れたのはあの法則のせい。

10 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 20:48:53 ID:0/IiZgyv
そもそも高麗が船を作らなければ良かったんだし、高麗が攻めてきたんだから、悪の元凶は日本じゃなくて彼らだろ。

11 :市民派護憲教師殿へ:2007/02/25(日) 20:55:36 ID:chmPrC0g
>>7
貴方は余りにも偏っているので、ネタだと思っていましたが
違うのですか?
仮に貴方が在日の人の場合ひとつ伺いたい。在日の方は本国
で多くの同胞が苦しんでいるのに何故本国政府を正そうと努
力をしないのですか?暇さえあれば日本叩き。これがもし日
本人なら第三国に住む金正男氏に対し一人や二人は何らかの
行動をとっているでしょう。暴力的にしても非暴力的にしても。

12 :(@∀@-)さん:2007/02/25(日) 20:55:52 ID:Up7nVA6N
元寇にあたり元軍はモンゴル人、高麗人、宋人(漢人)の混成でしたが、
このうち漢人のみは無理矢理徴兵された元宋の民でした。
高麗人は元軍に積極的に加担していたと言われています。

鎌倉幕府は台風で壊滅した艦隊の生き残りに対し、モンゴル人と高麗人は斬首、
漢人は助命して帰国か帰化を許したと聞いた事があります。

13 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 20:58:14 ID:7BHUrWdx
【韓国史教科書】 1000年早められる「韓国の青銅器時代」 [02/25]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172368843/


14 :市民派護憲教師 ◆O94AXkZYVY :2007/02/25(日) 21:00:19 ID:UXzD7wyQ
>>11 在日の方々には被害者の立場から歪んだ日本・誤った道へ進もうとする日本を指導・矯正する義務があります。

15 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 21:00:48 ID:dFQq1TsZ
またバカがわけの分からん理論でホルホルしてるのか?w

16 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 21:04:37 ID:2XS/WP+N
連合軍ね、連合軍かw

17 :市民派護憲教師殿へ:2007/02/25(日) 21:08:29 ID:chmPrC0g
>>14
もし仮に貴方が在日の方々の主流の場合、北朝鮮本国の現体制が
崩壊し、あの国の方々が全てを知った時、在日は本国同胞の呪詛
を永遠に聞く事になるでしょう。まあ少なくとも私の知人の在日
には貴方ほど極端な方はいませんが。もし貴方が朝鮮本国か総連
関係者で無い場合、もう一度考え直した方が良いと思います。
老婆心ながら。

18 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 21:21:56 ID:krCHmsaa
また 恨 ですか?


19 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 21:25:43 ID:KRqxasdh
>この戦争が高麗・モンゴル連合軍側の勝利で終わっていれば

韓国の日本侵略に対して 謝罪と賠償を要求してもよいですか?

20 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 21:28:21 ID:pNLdiZOD
>>19
百済は「僕たち」なんだから、高麗の侵略に対して謝罪と賠償を要求するのは
当たり前でしょ? 歴史の授業聞いてた???

21 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 21:28:34 ID:N5W9gVQp
>>18

いや 狂 です

22 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 21:31:30 ID:rw66GAqg
元寇の後、日本は勝利に酔うこともなく、次の戦いに準えて莫大な
戦費負担が重くのしかかる。700年以上経た現在でも、九州の海岸
線に延々と続く石垣。これに投入された人々の労働力を、何か
別の生産的な活動に投じていたら…。浅はかな朝鮮人ジャーナ
リストには分かるまいが。

戦費は防塁の建設費だけに留まらない。そこを守る防人の配置も
ある。洋上での戦い、敵地への輸送のため、軍船も準備せねば
ならない。博多に放火され街が壊滅し、住民の多くも焼死させられ
た。辛くも日本はこれを撃破したが、勝利の報酬は何も無い。それ
どころか、二度目の大襲撃を受けることとなる。

武家政権の一つが、この度重なる侵攻により崩壊した。これに続く
社会の混乱――。侵略の張本人である朝鮮人に、>>1を語る資格
などあるのか。日本こそ、この不毛な戦いを挑まれなければ、大きく
歴史が変わったと言っていいだろう。

23 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 21:34:02 ID:xS4wT4hB
>鄭氏は、この戦争が高麗・モンゴル連合軍側の勝利で終わっていれば我が国の歴史は丸っきり
>変わっていたはずだ、と口惜しがる
どう転んでも今よりマシな歴史にはならないけどな。
日本がなけりゃいまでも中国の属国、中国自体が完全な白人の植民地になってる。
妄想の歴史にさらにifを持ち込むという、幸せ回路ここに極まりだな。

24 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 21:41:57 ID:N5W9gVQp
そのころの話持ち出しても、恥ずかしい歴史しかないと思うんだけどなw

モンゴルの奴隷国家のくせにw

まして「征伐」だと?是非世界に広めて嗤われていらっしゃいw 特にヨーロッパに。

モンゴルを正当化すると喜ばれますよw ヨーロッパも「征伐」されたのですからw

25 :塚本千紗 ◆pU9Tisa7SU :2007/02/25(日) 22:03:17 ID:z0Y0pSJ1 ?2BP(0)
どうも話を聞いていると
モンゴルそのものはあまり日本には関心持ってなかったようですが
高麗の誰か忘れたけどそいつが高麗降伏の際に
平等院鳳凰堂の話持ち出して日本が黄金の国だとデマ流したようですよ。

それで戦争起きたです

26 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 22:06:57 ID:pNLdiZOD
そもそも、モンゴル人なんて、数十人だか数百人じゃなかったか?
だれかよろしく。

27 :塚本千紗 ◆pU9Tisa7SU :2007/02/25(日) 22:08:12 ID:z0Y0pSJ1 ?2BP(0)
総司令官はモンゴル軍で数百人程度で
あとは中国・高麗軍ですよ。

28 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 22:09:21 ID:pNLdiZOD
つーかさ、これって、2次大戦に日本が勝ってればって言うのと
まるで同じなんだけどw 議論になんねえwww

29 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 22:10:55 ID:pNLdiZOD
2次大戦に日本が勝ってれば朝鮮人も満州人も今よりずっと幸せだったのになあ。

30 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 22:21:20 ID:9zyGi/En
モンゴルは、なまじ先祖が偉大なだけに、
冷戦時代は、ロシアの手前もあって、
おおっぴらに民族の英雄を讃えられんかったそうで、

・・・ロシアも、なんか恨んでるみたいね。
民族的プライドを思想的根拠で包んで、
モンゴル帝国は全部ダメだ、ってことになってたと。

極端な排外主義まで行っちゃうと問題だけど、
凄い先祖がいたのは事実だし、自信持ってもいいわな。
モンゴルも。

31 :塚本千紗 ◆pU9Tisa7SU :2007/02/25(日) 22:27:53 ID:z0Y0pSJ1 ?2BP(0)
まあ多分この蒙古軍が仮に勝ったとしても
状況は変わらないかもっと酷くなるですよ。

仮に蒙古が勝ったとしたら、
モンゴル人>明>高麗>日本人の身分階級が出来て
一時的に日本人がアジア最下層に落ちるかもしれないですが
元が崩壊した時点で日本に新幕府が立って再度元から解放・独立
その上で日本側が防衛の意味で高麗に進出されてしまい、
今度は逆に朝鮮半島が戦場になるというのが簡単に予想できるです。

32 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 22:34:22 ID:pNLdiZOD
そもそも10万や20万で日本に勝てる要素が全くないけどな
九州を一時失うくらいか?

33 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 22:42:06 ID:pNLdiZOD
逆に、あの駄目李氏朝鮮さえ取れなかった秀吉は、相当耄碌してたのか。
あそこで取っときゃうだうだ言われずにすんだのに。

34 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 22:57:27 ID:9zyGi/En
半島を取る気じゃなかったからだよ。

大陸に侵攻するから通せ、って要求したら、
なんてとんでもないこと言い出すんだ、こいつは、
って断られた。

35 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 23:03:07 ID:G4MsKUNc
あの時日本に勝っていれば・・・

その場合でも、勝つのはモンゴルであって、モンゴル軍朝鮮人部隊ではないのだが・・・。
ひょっとして、モンゴルと同レベルとでも思っているのかな?
あれは明らかに中国兵と朝鮮兵の残党の口減らし作戦だったのだが。


36 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 23:06:34 ID:ScwxFyIz
元寇の時の日本よりも、オゴタイ・ハンが途中で死なずにヨーロッパ
が大西洋岸まで一度全部モンゴルになってた方がその後の歴史が
だいぶ違ってそうで面白かったかも。

37 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 23:21:57 ID:MhFiyXKD
市民派護憲教師 ◆O94AXkZYVYとはこんな人物
「間違った右翼思想教育が蔓延している結果、ここの住人のような人間ができる」と豪語している。
(自称)市民派護憲教師 ◆O94AXkZYVY(◆HZjQ1Z4qCo)さんの今までの言動。
・すぐにレッテルを貼る。
・自分の意見と合わない意見は「少数」「例外」と斬って捨てる。
・自分の気に入らない疑問や意見は「誹謗中傷だ」と糾弾する。
・日本の過去の行いは全て悪だと決めつけ、ちょっとでも異論を唱えよう物なら「戦争賛美者」等差別をする。
・都合が悪くなると逃亡する。
・都合の悪い質問はシカトし続ける。
・議論の最中に寝る。
・自説の根拠や証拠は無くてもいいが、反対意見には証拠や根拠を求める。
・誰も弾圧してないのに「弾圧された!」とヒステリックに喚く。
・他人の非は徹底的に追求するが、自分の非を責められるとたちまち被害者ぶる。
・抽象論は得意(?)だが、具体論に入るとさっぱり。
・他党のミスや失政は徹底的に糾弾し追求するが、社民党のミスや失政を糾弾するとたちまち「他人に責任転嫁」する。
(例)秘密組織の社民党破壊工作・国民が理解できなかった等々。
・すぐに嘘を付いて人を騙そうとする。
・日本を貶める為だったらどんな嘘でもつき続ける。
・他人には謝罪を強要するが自分は絶対に謝らない。
・一定時間反論がなければ、勝手に賛成と見なす。
・自分の過去発言を探られると「言論弾圧・封殺」などと言う。
・言葉の意味も説明できないくせに使ってる。
・やたら中国・北朝鮮を擁護する。
・「全てが話し合いで解決できる」というわりには、話し合いをまともにしない。
・「少数派の意見を大事にする」と言いながら、全ての考えを統一しようとする。
・インド人・ベトナム人・台湾人・関西人に対して差別をする。
・沖縄を中国のものと思っている。
・「日本軍の従軍慰安婦は性○○」とかいうくせに、自分自身が女性差別をしている。

38 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 23:23:36 ID:MhFiyXKD
市民派護憲教師 ◆O94AXkZYVY(旧トリップ ◆HZjQ1Z4qCo)とは?

埼玉県さいたま市に在住の朝鮮ヒトモドキのオスで、元埼玉朝鮮初中級学校の教員。
数年前に妻に逃げられ離婚。
その後、学校内の指導室で女生徒に対して暴行をしたことで、埼玉朝鮮初中級学校を懲戒解雇になっている。
普通なら他の朝鮮学校に転職出来るが、それすら出来ずに、現在は、都内の一般企業で働いている。
日本の教員免許を持っていなくても、朝鮮学校の教員になる事が出来る。
日本の学校に転職出来ていないところから、日本の教員免許は、持っていないと考えられる。(無免許)
現在の所、サヨク在日からこの狂師への応援は、一切無く、完全に見捨てられた状態。


39 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 23:27:32 ID:MhFiyXKD
【在日】 毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」が天皇皇后を佐賀に呼ぶなと知事にかみつく 【動画有】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1162119200/
504 名前:しまじろう ◆J1duyyyKD6 [sage] 投稿日:2006/11/07(火) 10:40:39 ID:gtzq5PBu
>>503
学校クビになったのは、何が理由だったの?

507 名前:市民派護憲教師 ◆HZjQ1Z4qCo [] 投稿日:2006/11/07(火) 10:50:00 ID:STfrU8sF
504 あなたのような生徒の卑劣な密告が原因です。

508 名前:しまじろう ◆J1duyyyKD6 [sage] 投稿日:2006/11/07(火) 10:53:18 ID:bAqS9hRc
>>507
何をして密告されたの?

509 名前:市民派護憲教師 ◆HZjQ1Z4qCo [] 投稿日:2006/11/07(火) 11:00:23 ID:STfrU8sF
進路室に呼び出しての指導ですよ 指導。あなたみたいな生徒は逆恨みしますからね。

511 名前:しまじろう ◆J1duyyyKD6 [sage] 投稿日:2006/11/07(火) 11:01:53 ID:bAqS9hRc
>>509
進路室で何をしたの?その生徒は、女生徒って聞いてるけど本当なの?

549 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/11/11(土) 10:07:09 ID:CzqcUAIB
>>546
生徒を強姦しようとするようなお前が言うことじゃないよ、変態野郎。
お前が学校をクビになったのはお前自身のせいだよ、阿呆。

553 名前:市民派護憲教師 ◆HZjQ1Z4qCo [] 投稿日:2006/11/11(土) 10:15:01 ID:7pxrmUAv
549 失礼な!強姦なぞしていません 教育的制裁を加えただけです。


40 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 23:29:50 ID:0/IiZgyv
そもそも連合軍ではないのだが…。
勝ち馬に乗るのは、朝鮮人の特質だね。
日本国民だった時の朝鮮人も、中国や満州で威張って狼藉を働いてたらしいが。ベトナムでも!?

41 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 23:47:36 ID:G4MsKUNc
仮に半万歩譲ってモンゴル・朝鮮の「連合軍」で主力は朝鮮人部隊で指揮権もある程度あったとしよう。
すると壱岐対馬や五島を襲って殺戮の限りを尽くし、捕虜の婦女子の手に穴を開けて紐で船縁に吊して矢除けにしたと言われるのは朝鮮人でおk?
ならば「平和で戦争をしかけたことがない国」という看板を引っ込めてもらいたいな。

42 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 23:57:52 ID:/U6Uskx/
>>41
> 「平和で戦争をしかけたことがない国」という看板

元寇を抜きにしても、応永の外寇という反例あり。
戦争をしかけたことがないのではなく、
大規模な侵略戦争をする国力がないだけなのにww

43 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 02:09:09 ID:2QiRxWtN
>高麗・モンゴル連合軍
これは2002年FIFAワールドカップ・コリア・ジャパンみたいなものですか?

44 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 11:12:26 ID:l96n2+2M
【北朝鮮問題】6者協議合意文書案から「核兵器廃棄」の文言を削除 目標が「非核化」から「不拡散」に移行の見方も [02/26]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172455444/


45 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 11:23:59 ID:HG8IIbq6
別にモンゴルや朝鮮相手に何百年も前のことをうらみに思うつもりはねえけどよ

そのことで恨み言を言われたら、こっちもきっちり言い返すよ
捏造だらけだったらなおさら

46 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 11:36:16 ID:AL3ULQN1
●昔の史観
クビライ「東の果てまで来た、次は黄金の国ジパングや!!!」
時宗「させるかぁあああああ!!!!!!」

●今の史観
クビライ「東の果てまで来たなぁ」
マルコ「イエ、マダデス、ジパングッチュウラクエンガオマス」

クビライ「ナニ?マジ?興味ある手紙書こうっと、友達になろーぜ」
時宗「ハァ?舐めてんのコイツ、無視」
クビライ「返事こないなぁ・・、もう一通だそうっと」
時宗「ナニコイツ?馬鹿?通商なんていらねーYO!」
クビライ「なんか怒ってるよ・・・なんでだよ〜」
高麗「攻撃準備してますよ〜、ジパング」
クビライ「なんでだよ!なんかの間違いだろ?もう一回手紙出すよ」
時宗「しつけーだよ、ストーカー、たたっきれ!」

高麗「えらい事になりましたよ〜、ジパングやる気ですよ〜」
クビライ「しょうがないな・・・、出兵」
高麗「ボコボコにしてやりましょーよ!」
クビライ「でも・・なんかな、宋もねーし、あきらめ・・・」
高麗「ボコボコにしないと後々面倒ですよ〜」
クビライ「そうかな・・・しょうがないな・・・」
高麗「ボッコボコにしてやんよ」

時宗「キターーーーーーーー!!!!!!!」

47 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 11:47:50 ID:zl76TXzJ
1.
四百余洲(しひゃくよしゅう)を挙(こぞ)る 十万余騎(よき)の敵
国難ここに見る 弘安(こうあん)四年夏の頃
なんぞ怖れんわれに 鎌倉男子(だんじ)あり
正義武断(ぶだん)の名 一喝(いっかつ)にして世に示す
2.
多々良(たたら)浜辺の戎夷(えみし) そは何蒙古勢(もうこぜい)
傲慢無礼(ごうまんぶれい)もの 倶(とも)に天を戴(いただ)かず
いでや進みて忠義に 鍛(きた)えし我がかいな
ここぞ国のため 日本刀(にっぽんとう)を試し見ん
3.
こころ筑紫(つくし)の海に 浪おし分(わけ)て往(ゆ)く
ますら猛夫(たけお)の身 仇(あだ)を討ち還(かえ)らずば
死して護国の鬼と 誓いし箱崎(はこざき)の
神ぞ知ろし召す 大和魂(やまとだま)いさぎよし
4.
天は怒りて海は 逆巻く大浪に
国に仇をなす 十余万の蒙古勢は
底の藻屑(もくず)と消えて 残るは唯三人(みたり)
いつしか雲はれて 玄海灘(げんかいなだ)月清し

48 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 12:48:03 ID:WHkNnI8Z
>モンゴルは、13世紀に世界征服を夢見て全世界の70%を征服した帝国だった。

70%ってどのあたり?
イメージではユーラシアの東から西(ポルトガル)まで
アフリカ最南端までとオーストラリアぐらいまでの勢力がないと70%にならない感じだが


49 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 12:49:56 ID:HG8IIbq6
面積じゃなくて当時の文明国家の7割という意味なのでは・・・

50 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 12:51:20 ID:ua8s1mn9
二年後には勝ってた事になるから大丈夫

51 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 12:57:30 ID:WHkNnI8Z
>>49
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Mongolen-Reich.png

Wikiに地図あった。
メソポタミア、エジプト、黄河、インダス文明の内3つを制圧したからって事か?



52 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 12:58:19 ID:WHkNnI8Z
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E5%B8%9D%E5%9B%BD
こっちだった

53 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 13:44:40 ID:NyMtxZrx
高麗?

54 :モンゴル人:2007/02/26(月) 18:21:27 ID:9VlmEop3
あの時朝鮮人さえ居なければ。

55 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 18:30:21 ID:o3U9mK44
当時の朝鮮人なんかモンゴルの使い走りの奴隷でしょw

56 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 18:56:12 ID:MK3+FVG/
>勝ってさえいれば

朝鮮って歴史上、戦で勝ったことってあるの?

57 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 19:23:00 ID:qxdZSQIq
歴史に「たら、れば」を言いだしたら限りがない。

58 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 19:44:10 ID:zjnOgSFE
>>56
ないんじゃないかなぁ


《歴代の戦争》
ttp://s03.2log.net/home/kkk666/war.html

59 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 19:46:04 ID:sl0Rzb9r
米日安保連合軍が北朝鮮に負けたような事件だったのだろうな

60 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 20:15:36 ID:bC5U1I3I
米国は、戦争や外交交渉に負けることは珍しくないだろ。イラクが
今後どうなるか知らないが、ヴェトナムのように泥沼化するなら、
撤兵も辞さない国だし、国民も黙っちゃいない。なまじ戦争に勝って
しまうと、後の復興やら何やらが面倒臭いし、全く金にならない紛争
なら、ソマリアでのように速攻で兵を引く。

また、北朝鮮や中国との間で深刻な外交問題が生じても、簡単に
ひざを屈するのが米国だったりする。大して国益にもならないのなら、
面子を捨てて実を取るのがこの国だ。プエブロ号拿捕事件しかり、
6カ国協議もその気配が濃厚。

貧しい国ってのは、それ自体が武器になる。

61 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 20:25:49 ID:pCwGaL2s
【社会】南青山土地取引国会質問 国民新党糸川議員脅迫の前滋賀県草津市長ら逮捕へ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172094797/

地上げ:米ファンド系不動産 暴力団関係者が関与の疑惑

米国ファンドのサーベラス・グループ(本社・ニューヨーク)系列の不動産会社「昭和地所」(東京都中央区)が行った東京都港区南青山の一等地の地上げに、山口組系暴力団と親しい関係者が関与していた疑惑が浮上した。
昭和地所副社長は「適法業者と認識している」としているが、関係者は毎日新聞の取材に暴力団とのつながりについて認めている。
サーベラス・グループは、西武グループの再建計画にも乗り出している有名ファンド。
しかし、結果的に暴力団に資金が流れた可能性がある。【大平誠、渡辺暖】

62 :日出づる処の名無し:2007/02/26(月) 20:27:56 ID:MK3+FVG/
タタール人にレイプされるまえのチョンってどんな民族だったの?

63 :ファビョリーナ ◆SOLLAggrNI :2007/02/27(火) 00:23:50 ID:NqfcyZxY
ディスカバリーチャンネルかナショナルジオグラフィックだったか忘れたけど
高麗が船を作ったのはいいけどキールがない川舟だったそうだ。
そりゃあなた沈むわ。
ここでよく出る法則の朝鮮が関わると滅亡は・・・。

64 :日出づる処の名無し:2007/02/27(火) 01:05:34 ID:6lz6zHxj
高麗人の作ったケンチャナヨ船は台風が来なくても沈んでただろうなw

65 :日出づる処の名無し:2007/02/27(火) 01:13:04 ID:DqLR3VcI
どっちが勝とうとそれは日本とモンゴルの問題。
モンゴルに使われるだけの奴隷の気にすることではない。

66 :日出づる処の名無し:2007/02/27(火) 01:23:58 ID:Q59xvLz5
嵐無くてもモンゴル負けてたぞ。
上陸自体が至難の業だし、日本の地形だと騎馬展開できないしな。
実際、地上でもモンゴリアン頃されまくったらしい。

67 :日出づる処の名無し:2007/02/27(火) 01:38:36 ID:65aHJ3Go
最近のぉ!10代にぃ!いってやるぅ!いってやるぅ!

右!あの時曲がってたらとか言うな!!

68 :日出づる処の名無し:2007/02/27(火) 02:43:35 ID:WxLXPfZE
台風ではなくて、ただの強風らしいけど
それに、「船が沈んだから全滅」って結局、制圧できずに陸上に拠点を築けなかった・・・て事なんだけど

69 :日出づる処の名無し:2007/02/27(火) 02:52:33 ID:mCvuwW0I
>>66
地上の四分の三が山地の国では・・・ねぇ

70 :日出づる処の名無し:2007/02/27(火) 06:07:07 ID:8V4keycg
一回目
上陸して日本と互角に戦ったらしいが、地上に拠点を作るのには失敗、そして嵐により壊滅・・・
二回目
上陸出来ずに夜に訪れた嵐の為壊滅・・・

71 :日出づる処の名無し:2007/02/27(火) 07:16:51 ID:MGSxB3/w
日本武士の夜間の小舟での切り込みには恐怖したようだね。
弓はモンゴルの方が優勢(飛距離で日本の弓に勝った)だったが、
1対1での戦いでは日本が圧倒的に強かった。
(しかし、「やあやあ我は.......」と名乗っている時に弓で射抜かれた、
戦術が違うもの笑)
大体モンゴル軍の一番得意の騎馬戦術が使えなかった
のは彼等にとっては痛かっただろう。

72 :日出づる処の名無し:2007/02/27(火) 08:44:27 ID:8V4keycg
えっ?飛距離?ちょっと待ったぁぁぁぁ!w
実際に比べたら分かると思うが、和弓は最大射程200m(狙わなくて良いなら)だぞ?モンゴルの馬上短弓は最大150m(同じく狙わない)だ。飛距離では和弓が勝っている。


じゃあ威力はと言うと、和弓は鎧を普通に貫通するが、馬上短弓は、日本の鎧が硬革厚重ねの為に貫通はするが半分ぐらいは表面で止まった。


馬上短弓が和弓より優れていたのは、短弓による連射速度と馬上でも扱い易い事、そして軽く小さい事による利便性だ。つまりある意味、弓としては両極端に位置している。唯一の共通点は馬上での射撃に支障が出ないと言う事だけだ。

73 :日出づる処の名無し:2007/02/27(火) 13:13:01 ID:po5z0PlR
つーか、2回来て2回とも荒らしで沈むって、お前ら脳みそ無いんかw

74 :日出づる処の名無し:2007/02/27(火) 14:56:06 ID:0t6veD8+
「あのとき韓国が滅んでいさえすれば」と後世の日本人は悔しがるだろうね。

75 :日出づる処の名無し:2007/02/27(火) 15:46:40 ID:xfduCIBp
>>74

『10年後』の日本人がかい?

76 :自称右翼 ◆Uyoku.4uL6 :2007/02/27(火) 15:58:51 ID:r57ofQ0o
>>73
2回目は、上陸を許さなかった日本の手柄だろう。
上陸戦で攻撃側が上陸できなきゃ、嵐が来なくても、最終的には防衛側が勝つ。

77 :日出づる処の名無し:2007/02/27(火) 17:02:20 ID:8I4mpvr/
よくわかりませんが
自分らが侵略戦争を行ったと言う事を恥ずかしげもなく白状して
その上反省するわけでもなく返り討ちに合って恨みを持っている
ということでよろしいですか?

78 :日出づる処の名無し:2007/02/27(火) 17:04:42 ID:RvqHxHt1
>>1
>鄭氏は、この戦争が高麗・モンゴル連合軍側の勝利で終わっていれば我が国の歴史は丸っきり
>変わっていたはずだ、と口惜しがる。
そうですね。
たしかに変わっていたことでしょう。
のちにやってくるロシアの脅威に立ち向かえる国がなくなっているのですから。
筆者はさぞや北朝鮮なみの生活がお好きなのですね。

79 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2007/02/27(火) 21:04:59 ID:RDrTGaCb
>>75
一秒後の「後世」で、いいんでないの?

80 :しまじろう ◆J1duyyyKD6 :2007/02/27(火) 21:22:35 ID:vvTe79VL
585 :日出づる処の名無し :2005/12/09(金) 19:11:46 ID:R+Ui3+Zg
朝鮮時間→世界標準時間へ変換する関数

朝鮮時間をkt[year]とし、それを世界標準時間wt[year]とし、
10年後=10、十年前=-10とすると、変換式は

   wt = -11.5*ln((10-kt)/0.888) 、 lnは自然対数

で表される。

この朝鮮時間変換関数で1200年前( kt=-1200)を世界時間に変換すると、
   wt = -11.5*ln((10-(-1200))/0.888) = -11.5*ln( 1210/0.888) = -83.0
となり、約83年前となる。

同様に、ウリナラ歴史5000年は、
   wt = -11.5*ln(5010/0.888) = 99.3
となり、約99年前となる。

同様に、韓国サムスンがよく言う5年後とは、
   wt = -11.5*ln(5/0.888) = 19.9
であり、約20年後である。

また、韓国人のよくわめく「10年後」は、
   wt = -11.5*ln(0/0.888) = ∞
となる。

81 :日出づる処の名無し:2007/03/04(日) 16:24:52 ID:TQLeIQ/w
【韓国】「東京裁判」に参加出来ず、利益を代弁することも出来なかった事は大きな無念[03/04]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172992279/


82 :日出づる処の名無し:2007/03/04(日) 16:57:50 ID:A+XHw+qa
白人の天下じゃね?

83 :日出づる処の名無し:2007/03/04(日) 17:17:01 ID:2tXd9CRW
何をしても勝てないよ。

84 :日出づる処の名無し:2007/03/11(日) 20:57:21 ID:j0kujmrh
未来永劫、日本人には勝てない民族。
それが朝鮮族。

85 :日出づる処の名無し:2007/03/11(日) 21:31:22 ID:DQ33Do0D
白村江の戦いの後がヤマト制覇の絶好のチャンスだったのにねえ。


86 :日出づる処の名無し:2007/03/11(日) 21:34:01 ID:5vOMtZ3u
>>1
いや、高麗がモンゴルの味方してなかったら日本は絶対に勝てなかった。

87 :日出づる処の名無し:2007/03/11(日) 21:53:07 ID:8gV4wODG
高麗はどうだか知らないけど、
モンゴルは当時のグローバルスタンダードで
日本を平和的に開化させようとしていたのに
暴力的な日本人が武力に訴えたんだよ。

88 :日出づる処の名無し:2007/03/11(日) 21:54:21 ID:wEuMAT42
             |
〜〜〜〜〜〜〜〜|〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   >( c´_ゝ`)  |
            |
>( c´_ゝ`)     J
   >( c´_ゝ`)  >>87



             |
〜〜〜〜〜〜〜〜|〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
             |     >( c´,_ゝ`)
             |
             J   >( c´,_ゝ`)
            >>87      >( c´,_ゝ`)

89 :日出づる処の名無し:2007/03/11(日) 23:58:47 ID:a/SM+t0g
ほんのちょっと笑ってるなw

90 :日出づる処の名無し:2007/03/12(月) 11:45:38 ID:0RUrHVuB
448 :日本@名無史さん :2007/03/12(月) 08:17:00
>>442>>444
優れた造船技術を持つ高麗の船が、沈みやすかったなんて大嘘だぞ。
例えば弘安の役で暴風雨に遭遇した際も、文献に沈んだと記述されているのは、
江南製の船のみで、高麗製の船は全然平気だった。
だから戦没者の数も、江南軍が『十万の衆、還るを得たる者三人のみ』とほぼ
壊滅状態だったのに対し、東路軍の高麗兵は1万9397名も生還を果たしている。

高麗史・家171
『丁右丞なる者の奏するあり、「江南の戦艦、大なるは則ち大なるも。遇々触るれば
則ち毀る。此れ、前に利を失する所以なり、如し、高麗をして船を造らしめ、而して
再び之を征すれば、日本取るべし」と』

弘安の役の後、フビライに対して「江南製の船が沈みやすかったのが敗因だから、
全て高麗で造船すれば、日本を征服できます」などという献策がなされているのだ。
高麗の船大工たちは、日本征服のため立派な仕事をしたんだよ。

91 :日出づる処の名無し:2007/03/18(日) 09:15:40 ID:l8Y7wPdP
あの時トンネルを掘ってさえいれば。

92 :日出づる処の名無し:2007/03/18(日) 09:34:23 ID:nqdMDS8T
高麗が参戦 = 法則発動

93 :日出づる処の名無し:2007/03/18(日) 11:28:27 ID:8kvmVfwm
>>87
NHKでやってましたね。

94 :日出づる処の名無し:2007/03/18(日) 17:00:26 ID:jVvhTo6q
>>87
元の領土拡大方法をみていったらそんな考えは生まれないけど・・・
抗戦したのは強ち間違いではなかったとおもわれ

95 :日出づる処の名無し:2007/03/20(火) 09:42:35 ID:lHvrYmJI
>>87
NHKの番組では毎回、元の最大版図に朝鮮が含まれておらず
歴史捏造されている。
なんで朝鮮は日本に勝てばと考えるより、元に勝てばと考えないんだ?

96 :                               :2007/03/20(火) 13:26:56 ID:VWuBpyew
埼玉に高麗神社という場所がある。
ここには高麗の王様、若光が祀られている。
日本に侵略しに攻め入り、返り討ちにあったことで有名な高麗国が滅亡する際に
大量の難民を日本が受け入れ、埼玉に住ませた歴史がある。その高麗難民の中心人物が若光だ。

今でも埼玉県日高市の高麗神社の隣には高麗家の母屋があり、周辺には子孫である「高麗(こま)」
の姓の家が多く見られる。

あの神社周辺の日高市新堀という場所は昔話に出てくるように静かな村のようで、未開の土地である。
コンビにもあまり見当たらない、スーパーも少ない、道の整備もあまりされていない。

現在日本国内で「高麗」さんという姓の方はおそらくその高麗一族の出身ではないかと思われる。

97 :日出づる処の名無し:2007/03/20(火) 19:36:07 ID:9HAsjmZY
元の活発な対外侵略ってのは、侵略地の軍隊を弱体化させるためにやったんだよ
つまり日本に来た大量の外人部隊は、はじめっから死ぬために日本に送られてきたわけ

98 :悦韓 ◆.YdHXG/yYk :2007/03/20(火) 19:42:16 ID:xaUqjv6w
(,,-∀-)歴史にIFはない

99 : :2007/03/20(火) 21:13:43 ID:hjQuYYsn
同盟軍ルーマニア部隊がスターリングラードで持ちこたえてれば、その後の赤化は防げただろう
なんてルーマニア人がいうようなもので(仮にもルーマニアは同盟国なわけだからそれ以下か…)

100 :日出づる処の名無し:2007/03/20(火) 21:18:36 ID:duAOApeV
>>1
朝鮮人どもはモンゴルが朝鮮で何をしたかとかは全く知らんのかい?

101 :日出づる処の名無し:2007/03/20(火) 21:46:12 ID:dGkbwI42
元寇使者の供養塔を参拝 モンゴル大統領
http://kumanichi.com/news/kyodo/index.cfm?id=20070301000158&cid=social
モンゴルの高僧らを伴って訪問した大統領は、焼香した後、モンゴルの習わしに従ってハタクという青い布を供養塔に巻き、手を合わせた。
同寺の住職の説明に熱心に耳を傾け、塔の横に梅の木を植樹し、水をかけた。
同寺によると元使塚は、1275年に幕府の執権北条時宗によって、近くの龍の口刑場で処刑された元の使者杜世忠)ら5人の供養塔。
同行した大統領夫人は「長年供養してくださりありがとうございます」と住職に声を掛けていた。

平成19年03月1日
元寇鎮魂慰霊祭
http://www.hakozakigu.or.jp/popup.php?n=2
本日、モンゴル大統領ナムバリーン・エンフバヤル殿の発願で九州八十八カ所霊場会の主催により、
日蒙友好親善のため大統領特使と共に約730年前の元寇における、日本・モンゴル両国の戦没者を供養するための鎮魂慰霊祭がお潮井浜にて行われました。

102 :日出づる処の名無し:2007/03/20(火) 22:47:15 ID:+CrITNgC

鄭氏は、この戦争が高麗・モンゴル連合軍側の勝利で終わっていれば我が国の歴史は丸っきり
変わっていたはずだ、と口惜しがる。

確かに変わっていただろう。中国に併合されていただろ 乞食の国家として。

103 :日出づる処の名無し:2007/03/23(金) 03:45:23 ID:LfvbBRLI
ドルジは強すぎる、日本人の横綱なんとかしろよ

104 :小韓民国非人:2007/03/24(土) 00:44:05 ID:0EOgiVug
朝鮮征伐がうまくいってればな。
朝鮮は50年から100年くらいの周期で征伐
しないと、なまいきになってしょうがないな。
中国と日本で50年交代で征伐してやったらどうだろうか。

105 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2007/03/24(土) 00:47:30 ID:inmPDGUe
>>104
バランスのいい混血が生まれるから、却下。

106 :日出づる処の名無し:2007/03/24(土) 03:53:24 ID:8ZlNh4Ok
>>103
全盛期のウルフとドルジが対決したらどうなるだろう。
歴史にifはない、というけど、あえて妄想してみたい。

107 :悦韓 ◆.YdHXG/yYk :2007/03/24(土) 16:08:07 ID:Op3GcvRw
>>106
(,,-∀-)そのかわりIFには夢があるじゃないか

108 :日出づる処の名無し:2007/03/24(土) 21:57:30 ID:4b8IXyad
少なくとも、ロシアの豚にしてやるべきだった。

夢が広がリング

109 :日出づる処の名無し:2007/03/24(土) 22:14:58 ID:8RiXinAk
超汚染って、ホント何もわかってないよな

お前らがついた側が、戦争には絶対に勝てないんだよw

なぜ日清(1894年)・日露(1904年)という当時の2大国に連勝できた日本が、
1910年に超汚染を属国化したばかりに、大東亜戦争に勝てないどころか、
シナ事変にすら勝てなくなっちまったんだよ

お前ら超汚染人は、史上最大・最低の疫病神なんだよ、ボケが!

110 :日出づる処の名無し:2007/03/24(土) 23:20:10 ID:HslezlA/
朝鮮人を連れていたからモンゴル軍負けたのさ〜

111 :日出づる処の名無し:2007/03/25(日) 01:42:40 ID:95QYdKtd
チンギス4で半島に任那日本府と楽浪郡作って朝鮮の都をサンドイッチ
耕作地を切り取りつつも、他の国に滅亡されないよう生かさず殺さず
これが俺の楽しみ方

112 :日出づる処の名無し:2007/03/25(日) 10:08:49 ID:vWwDbHg+
>>111
あぁ、チン4面白いね。漏れも好きw

それはさておき、仮にモンゴルに征服されたとしても
その後の歴史はあんまりかわらないと思うね。
明国ができてモンゴルが北に帰った時に、日本も復興するだけ。
世界中の「なんとか汗国」の歴史と同じ。

113 :日出づる処の名無し:2007/03/27(火) 02:04:08 ID:jdaA0dnD
「小中華」て言い出したのってその頃だっけ?
それならそれで、より強化された小中華思想が、今よりウザくなってる悪寒。

ウザいだけだけどw

114 :日出づる処の名無し:2007/04/01(日) 15:19:48 ID:M5+/KWHV
 

115 :日出づる処の名無し:2007/04/01(日) 16:56:19 ID:zfSTej6q
古代の朝鮮に住んでおられた人と、現代朝鮮人とは、遺伝子が異なるって
話を聞きました。
つまり、彼らの属国の歴史において、他民族に女を陵辱されまくった結果、
純粋な私生児民族ができ、現代の朝鮮人となったわけです。
結果、レイプするような残忍な性質が残り、まともな人間が少ないのでは?

116 :日出づる処の名無し:2007/04/07(土) 05:25:28 ID:dOSg0v5w
朝鮮人に美女が少ないのは、容姿端麗な女は中華への貢物へと
男は去勢して宦官として中華へ貢物をしたから

117 :日出づる処の名無し:2007/04/07(土) 05:36:24 ID:kb8aimCw
>109
そういやベトナムも負けたなWWW

118 :日出づる処の名無し:2007/04/07(土) 06:42:02 ID:Eq4ee3eZ
朝鮮人は本当に歴史を知らないンだナァ
奴らにまともな歴史研究なんてできるわけない

119 :日出づる処の名無し:2007/04/07(土) 11:55:03 ID:KqnKOg/v
朝鮮の仮想戦記マニアか。
大日本帝国が勝ってたら、朝鮮人は帝国臣民のままだったから、
負けて良かったとしみじみ思うよ。w

120 :日出づる処の名無し:2007/04/07(土) 12:10:47 ID:KqnKOg/v
なんか、武装親衛隊の外人部隊。
それもパルチザン掃討なんかの汚れ役の特務部隊の生き残りが、
バルバロッサ作戦に勝利してたら!なんて言うみたいなもんか?w

121 :日出づる処の名無し:2007/04/07(土) 12:56:00 ID:x+XdQzQW
笑える
こんな歴史だけは「高麗・モンゴル連合軍」で
第二次世界大戦は日帝に無理矢理強制連行されたニダか?

122 :日出づる処の名無し:2007/04/07(土) 13:51:19 ID:ciNbAg1Y
 第二次世界大戦では、日本朝鮮連合軍どころか、同一国家だったわけだが。
こういうことは、認めないのね。

123 :日出づる処の名無し:2007/04/07(土) 16:33:17 ID:7fo7mk4J
>>122
ウリ達は望んでいなかったニダ!とか来るんだろ
日本の下に入りたくなかったなら、露助の手下になるつもりだったんだろうか?
なのだとしたら人口2倍になるどころか、消滅寸前になってたかもな

124 :日出づる処の名無し:2007/04/07(土) 19:34:01 ID:6Lf+3jwe
済州島を残してロシアにくれてやっても良かったのに。

125 :日出づる処の名無し:2007/04/07(土) 19:37:47 ID:Cyg1W8Sf
>>124なぜ済州島?流刑地出身の糞在日ですか?

126 :日出づる処の名無し:2007/04/07(土) 22:21:41 ID:3My9U8Op
>>124
いや、いっそのこと全部ロシアに明け渡しときゃよかった
・・・そしたら今頃は「ロシアに謝罪と賠償ry」とか言ってるんだろうな(苦笑

127 :日出づる処の名無し:2007/04/07(土) 22:31:41 ID:jqOTbzHl
>>124-126
いや。
「ロシアに苦しめられたのは日本の所為だ」と言われる可能性も否定できん。


128 :日出づる処の名無し:2007/04/07(土) 22:36:02 ID:xJkleT+n
日本は、
大モンゴル帝国と戦ったので、半万年チョン属国と戦ったのではない。
同様に大東亜戦争は、
米国、英国、オランダ、中国国民党と戦ったので、チョンは所詮三国人
この歴史をよく、理解されたし。


129 :「耽羅王国」を復活させたいよね:2007/04/07(土) 22:43:14 ID:6Lf+3jwe
>>125
민단의 백성은 나라를 손에 넣는다
우리 나라의 땅 제주도
우리들이 나라 민단국
제주민국

130 :日出づる処の名無し:2007/04/07(土) 23:00:45 ID:3My9U8Op
>>127
ぐおw
その可能性があったか


131 :日出づる処の名無し:2007/04/07(土) 23:09:29 ID:/Eeu1dgW
地理的に完全制圧も維持も無理だっただろうし、今と変化ないと思うんだが。

132 :日出づる処の名無し:2007/04/07(土) 23:13:29 ID:YJrKFOXJ
日本に勝っていたら今もどこかの植民地になってただろう。

133 :日出づる処の名無し:2007/04/07(土) 23:16:12 ID:FxDJDOAZ
日本は 逆に元を討ちに行く計画たててたらしいからなぁ


134 :日出づる処の名無し:2007/04/08(日) 01:30:38 ID:CLBnO7mM
>>129
気持ち悪い象形文字だなw

135 :日出づる処の名無し:2007/04/22(日) 10:38:01 ID:VmdRRCmU
ハハハハハh

136 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 22:55:54 ID:DUeP7C6+
全てを人のせいにするお子ちゃま民族。

137 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 08:58:46 ID:nuBLKpeH
朝鮮民族って、同族以外と戦って勝ったことってあるのか?

138 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 10:14:11 ID:2t3xQqGX
あれ?いつ連合軍組んだのよ?
単に元の属国軍だったでしょ!

139 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 10:20:05 ID:nuBLKpeH
チュンがチョンを滅ぼしてさえいれば、アジアは平和だったのに
















ってか

140 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 10:22:59 ID:GWk8rgYB
>1の最後の2行さえなければ
「面白い本かも知れない」と思わせてくれる内容ではあるんだがなあ

ガチで戦争した相手の、その敵だった相手側から書いた本ってのは面白いよ
ノビコフ・プリボイの「ツシマ(バルチック艦隊の壊滅)」なんか
ある意味では坂の上の雲より面白いくらいだし

141 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 10:44:35 ID:seKgPrl0
日本征伐が良いのなら朝鮮征伐でも良いんじゃないのか。

142 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 15:07:28 ID:ogcPmiGE
どうせ昔から虎の威を借りてるだけだから、勝ってたとしても二等国民だろ……

143 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 18:31:32 ID:UQfoJaVm
二股膏薬がお家芸

144 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 18:33:28 ID:Aw0rsuu8
★謎の民族=カラビトの正体★

 古代のカラ半島南部に住み、日本語を話していた謎の民族=カラビト(韓人)とは何者なのか。
『渡来人』とも呼ばれた彼らの正体は、「倭人」である。
 カラビトは、カラ地方(韓)に住んでいたことから、韓人=カラビトと呼ばれたわけだが、
彼らが話していた言語は日本語であり、大和言葉の方言である。古代カラ半島には三つの国が存在した。
シラキ、ミマナ、クタラの三国である。これらの国に住んでいたカラビトは、日本にも移住し、
古代日本の繁栄に貢献したが、彼らは倭人(日本人)なのである。
 つまり、古代日本に、朝鮮人は移住していない。古代日本に朝鮮人は来なかったのだ。
戦後、朝鮮人は「古代日本には多くの朝鮮人が移住し、日本文化の発展に貢献した」という宣伝を組織的に
展開しているが、これはデタラメなのである。古代日本に移住したのはカラ半島に住んでいた倭人=カラビト
(韓人)であり、彼らは日本民族だったのである。
 カラビトは、現在の朝鮮半島に住んでいる朝鮮人とは、民族が違うのだ。
現在の朝鮮半島に住んでいる民族は、志良岐(シラキ)の北方=ワイに住んでいたワイ人の子孫なのである。
 古代日本人と友好関係にあった韓人(カラビト)と、現在の半島に住んでいる朝鮮人(ワイ人)を、
混同してはならない。

カラ=カヤの国とは何か?
http://www.kase-hideaki.co.jp/k005/trees.cgi?tw=&log=&search=&mode=&v=1237&e=res&lp=1216&st=0


145 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 18:36:17 ID:Aw0rsuu8

神功皇后の肖像画
http://www.museum.kyoto-u.ac.jp/museumF/empress.html

146 :ふっと想像:2007/05/07(月) 19:17:28 ID:jfWwMFMe
盲腸半島→盲腸民族
挑戦半島→向こう見ず民族
カン半島→日本人としては我カンせず!
東シナ半島→禁断の地
アメリカ空軍のテイラーサンにしてみると禁制地区。   朝鮮半島→自国民にさえあらぬことを教え込む国。           
子供たちが可哀想だ。真実を伝えられないな!火病しそう。

147 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 20:25:59 ID:/koLUmOH
チョンはイルボンを征服したいと思ってるが
イルボンはチョンを征服したいとは決して思わない。


片思いはつらいですよね。


いくら好きでも、ストーカーになっちゃだめですよ。

148 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 20:53:28 ID:1VzlyRWs
>>1
朝鮮は国内に結婚禁止令を出して多数の処女をモンゴルに献上していたんだが、
そういう悲惨な史実はこの韓国人は知らんのだろう。

149 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 20:56:40 ID:lpdOdTHL
属国なのに連合とかって言っちゃうのか?
こりゃ、先の大戦が日本の勝利に終わってたら、「朝鮮・日本連合軍」の大勝利とかって吹きまくたんだろうな、きっと。

150 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 21:01:40 ID:1VzlyRWs
 ・元宗十五年(1273)三月、元使が高麗を訪れて「南宋の軍人が妻を求めているので、夫のない婦女百四十人を献上するように」と命じた。督促は秋に至るまで激しく行われた。『高麗史』
 ・高麗に駐在する元の役人もまた良家の婦女を求め、美女を選んで強制的に結婚した。高麗王は、何も言わなかった。『高麗史提綱』
 ・忠烈王元年(1274)十月、処女を元に献上する時期が近づいていたので、国中で結婚が禁止された。『高麗史』
 ・忠烈王二年(1275)閏三月、元使が高麗に至り、帰附軍のため妻となる女を献上するよう求めた。高麗王は寡婦処女を選別するための監督に金応文ら五人を諸道に派遣した。『高麗史』

http://f48.aaa.livedoor.jp/~adsawada/siryou/genko/genko.htm

151 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 00:18:13 ID:lIDxNZYW
そもそも韓国が戦争やって勝ったことってあるのだろうか?
誰か詳しく教えて下さい

152 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 00:27:08 ID:RGbNXY8X
日本がやればアジア侵略で
モンゴルの手先になって侵略しようとしたことは日本征伐?
いつの時代も他国の手先になるしかない国

153 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 00:29:17 ID:GsPF8gN3
>>1
>勝利を目前に

勝利もクソも対馬はまだしも、九州には橋頭堡すら……

154 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 01:36:45 ID:KG5QbaAT
弱い犬ほどよく吠えるものだ。
そして歴史にもしは無い。

155 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 03:09:17 ID:RdgNQi4i
>勝利を目前に
第一回目の文永の役で博多方面では開戦初日に
元の副将が重傷を負って退却してますが何か?

156 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 07:33:28 ID:WgUcQ5wH
>>1
どんなに頑張っても…例え奇跡がおきても、陸続きでない日本を当時の
モンゴル軍が制圧するのは不可能。

157 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 11:17:47 ID:l3fxJ27I
そう言えば世界史には侵略された歴史しかないよね、韓国って(爆w)

158 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 12:06:29 ID:aCuhPrjn
我々の祖先は、モンゴル帝国と戦争をした。
我々の100年前の先祖様は、清国とロシア帝国とドイツと戦争をした。
我々の曽祖父の時代に、
   アメリカ合衆国、大英帝国、中国国民党と戦争をした。
チョンとは、戦争なぞしていない。三国人はだまっとれといいたい。

チョンは関係がない。

159 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 14:35:08 ID:w9qIXNl8
>>155
でも緒戦では苦戦したって話は聞いた事がある。
老いも若きも全て殺された、なんて記録もあったと思う。
しかしそれは当然で、日本の個人戦に対して向こうは集団戦。
武士が名乗りでている間に攻撃していたというんだから、強い
弱い以前の話だよな。
その上火薬を使ってビビらせ、毒矢まで使ったんだから。

よくそこから盛り返せたよ。結局は斬り込みだったのかな。

160 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 17:07:13 ID:OQCQO6p+
ほんとはー
弱いから上陸できずに船にいたんだけどぉー
真夏に来たもんだからぁー
みんな船の上で干乾びちゃってー
台風来ちゃってー
突貫工事の糞船ひっくり返っちゃってー
そりゃもう大変だったよぅ〜。




161 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 17:29:08 ID:VLM2DhLY
高麗・モンゴル連合軍側の勝利は有り得ない。
正しい歴史認識が必要です。

高麗・モンゴル連合軍は平原での戦いしか出来ません。
ヨーロッパへ侵攻しなかったのも森林と地形が不利にはたらいたのです。

九州に上陸し、内陸へ侵攻したところでアウト。
だから上陸しなかった。対馬で残虐の限りを尽くし交渉を有利に導こうとした。

神国日本はこけおどしに乗らなかった。

モンゴル軍に脅されて手先となったのが朝鮮人です。
戦う事の出来ない朝鮮人。
誇り、自尊心の類は皆無の朝鮮人。

「我が国の歴史は丸っきり変わっていたはずだ」は有り得ない。



162 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 18:29:30 ID:PuA5Iqc9
連合軍を名乗るような軍隊が朝鮮に存在していたのか。
またファンタジージャマイカ?

163 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 21:53:41 ID:qQ71QOPo
あれ?
歴史に「もし」は禁物じゃなかったっけ。

164 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 01:05:10 ID:LCydEFlK
>>157

一応、朝鮮百科事典によると12世紀ぐらいに
契丹族から10城をとった事があったのを覚えている。
翌年の報復攻撃で15城を喪失しているが。

165 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 03:48:59 ID:3+BW1jp6
>鄭氏は、この戦争が高麗・モンゴル連合軍側の勝利で終わっていれば我が国の歴史は丸っきり
>変わっていたはずだ、と口惜しがる。

モンゴルがアジアの先進国として君臨し、朝鮮はモンゴルに併合される
その後独立するが、モンゴル対して謝罪と賠償を要求しまくり、モンゴルでは嫌韓ブームが起こる

そしてモンゴルの巨大BBSに「「あのとき日本に負けていさえすれば」スレが立つ

166 :桜月夜 ◆RveEBpprT2 :2007/05/09(水) 03:53:18 ID:Wn1OpJQZ
ちょwこれゎwww
在日朝鮮人は日本が元に勝ったのは、朝鮮人が半島内で元相手に勇敢に戦ったからだと教えているのに、まったく連携が取れてませんねぇwwwwwww

167 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 04:51:53 ID:rlY/H4Cz
なんか、朝鮮人が「わざと」手抜き船を造ったとかいうホラ話もあったなあ。
もう支離滅裂としか言い様がない。

168 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 05:29:53 ID:4teCVMFg
>>166
え、それってマジな話?
それともソース2ちゃん系の話?

169 :桜月夜 ◆RveEBpprT2 :2007/05/09(水) 05:51:57 ID:Wn1OpJQZ
>>168
ちょ待ってw2ch系ってなんだwwwそれがネタではなく、まぢデスw
出典は

在日朝鮮人と教育 -朝鮮を知る教材と実践- 内山一雄 著 三一書房

在日朝鮮人の教育の本です。いわゆる在日朝鮮人の教育方針・教育方法を説いたもの。

十三世紀初、元の本格的高麗(当時の朝鮮統一国家)侵入後、約三十年もの間、朝鮮民衆の抵抗が続く。(中略)
一二五四年には、男女二十万八千余人が捕らえられ、殺されたもの無数。(中略)
被害の大きさは、逆に朝鮮民衆の抵抗闘争の激しさをしのばせる。殊に支配層の屈服に反し、民衆が最後まで闘いぬいたことである。
例えば、奴軍雑類別抄という軍隊がある。これは、奴隷や賤民を主体とした民衆軍である。
元の侵入の際、役人や官僚がいち早く逃亡した後、一歩も退かず城を守り抜いたこと、戦いの中で、自ら賤民身分の解放を勝ちとるなど、
その活躍はめざましい。(中略)闘いの中で民衆は、朝鮮の始祖を明らかにする檀君神話さえも生みだし、抵抗の精神的支柱にしていったのである。(中略)
三十年以上にもわたって抵抗した朝鮮民衆の闘いが、モンゴル帝国の日本侵略計画を再三再四延期させたことも事実である。
ために日本は、防備の時をかせぐこともできた。それだけではない。元は二回の日本侵攻に失敗後もあきらめていない。何度も侵略を計画している
ただ、日本遠征は元支配下の民衆にとって莫大な負担になる。これに反対し、中国、ベトナムでは何度も一揆、反乱が起きている。
足下から火がつく。とても日本侵略どころではない。最終的には日本侵略計画中止が伝わると、
中国の民衆は「歓声雷の如し」(『元史』)と諸手を挙げて喜び合ったという。アジア民衆の闘いが、元の日本再侵略を挫折させたのである。
今日、ベトナム民衆の反帝闘争の勝利、韓国民衆の民主回復の闘いが私達を勇気づけるように、「元寇」こそアジア民族連帯の教訓となろう。

170 :桜月夜 ◆RveEBpprT2 :2007/05/09(水) 05:55:37 ID:Wn1OpJQZ
日本遠征は元支配下の民衆にとって莫大な負担になる。
↑すでに矛盾www
闘争してたなら、民衆にとっては負担にはならず、元を倒すチャンスになるだけでしょ。
まったく、朝鮮人に関する文章を読むとよくあることですが、最初自分が発言したことを後で自分で否定してて話にならないんだよね。

171 :桜月夜 ◆RveEBpprT2 :2007/05/09(水) 05:58:01 ID:Wn1OpJQZ
さらに、この出版社は何かな?
"三一"書房って。。。w
この数字は偶然ですよね? ハハハ (ぇ

172 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 06:02:28 ID:HU8QyPH4
>鄭
いかにも賤人らしく、日本が絡むと斜め上からさらに軌道を外れた思考になるなw

173 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 07:03:27 ID:4teCVMFg
>>169
マジスゴスw
朝鮮民衆の抵抗が続くってw
国軍はどうしたよ。国軍は。
「国」は元に協力的でしたって言ってるようなもんじゃん。
アジアの連帯もなにもあったもんじゃないな。


174 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 14:01:07 ID:eJaZa7cF
>>173
元に日本侵略を再三提言したのは高麗なんだがな。
民族性見ていればわかるじゃん。強い国の下について、美味しい目を
見ようとするだろうさ。

175 :桜月夜 ◆RveEBpprT2 :2007/05/09(水) 17:44:17 ID:Wn1OpJQZ
>>173
高麗国(政府)は元に事大www
民衆が抵抗してたそうデスw

賤民身分の解放を勝ち取るとか、一体どこの誰から勝ち取ったのかとかも完全に不明ですね。
元からなのか高麗からなのか? 抵抗してたンとちゃうンかなw 抵抗してたのに奴隷だったのかなぁ? ナゾです

そして、なぜか日本遠征は元"支配下"の民衆にとっても莫大な負担になるそうです。
注:支配下の民衆も居た

そして次の文章ではひそかに中国とベトナムの例を挙げて、朝鮮でも一揆、反乱があったように匂わせるテクニック。
朝鮮ゎ〜? ^^;

いやはや、在日朝鮮人の教育とは手が凝ってますね〜w
一度すべて公の場に晒して欲しいですな、民族教育をwww

176 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 17:57:18 ID:IvgLBkUe


モンゴル人気取りかよ・・・





177 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 19:24:14 ID:okxvE0+G
日本が元に勝てたのは
海を越えての兵站と戦力供給が難しかった。
モンゴルの主力が農民から毛が生えたような朝鮮軍、日本は武士という職業軍人
陸戦で培ってきたパラダイムしかもたないモンゴル軍上層部に上陸戦に初挑戦
日本軍は南宋からの亡命者から鎌倉幕府が情報を得ていて徹底抗戦の意思が幕府にあった。

大陸での統治と戦闘が最強の軍隊でも、調子に乗って多角経営に乗り出せば痛い目に
合うという良い例だ。朝鮮王の口車に乗らなければ知らなくてもよい教訓を得ずにすんだのにw



178 :桜月夜 ◆RveEBpprT2 :2007/05/09(水) 21:23:33 ID:Wn1OpJQZ
>>176
併合時は日本人気取り

>>177
日本軍も朝鮮人のせいで中国の泥沼に、、、と言って見る万宝山事件

学術的でないながら、この考察は面白い
ttp://s03.2log.net/home/kkk666/japan.html

179 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 21:35:59 ID:lYgivD88
>>169さん
そのくらいの嘘は許してやっても良いと思います。
しかし、モンゴル帝国と対等で、日本に共同軍を派遣したなんて
そんな嘘は許せませんね。
ところで、あと200年後には、太平洋でアメリカやイギリスと
大戦争をしたのは、韓国であるなんて嘘が教科書に載ってるのですかね?


180 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 21:37:09 ID:vUhlmEoE
>>174
結局このころからなんにも変わってないんだな あの人たちはw

181 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 21:44:20 ID:+3hc/oB9
朝鮮人に進歩という言葉はない。

182 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 22:13:12 ID:+3hc/oB9
現在の韓国が北朝鮮の下僕になってると同じように当時もモンゴル帝国に尻尾を振ってただけだろ。
対等なんてほど遠い。

183 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 22:14:07 ID:HsTbRaM8
700年前の高麗・モンゴル 連合軍による日本征伐の失敗が、壬辰倭乱(訳注:秀吉の朝鮮出兵のこと)や日本の
韓半島強占といった痛切な現実として現われた、というのだ

これは正解ですね、日本に侵略してこなかったらあんな半島には秀吉も攻めていかなかったでしょう
先に侵略してきたのは要するに中韓

184 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 22:15:35 ID:2IIMLzx8
自分たちのせいで法則が発動したという意識がまるでないのが朝鮮人w

185 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 03:34:30 ID:n7IGSKkF
この鮮人アホだな。
最強艦隊とか言ってる。それは高麗産のボロ船が最強ってことですか?
最強だったのは騎馬隊を中心とした元軍だろ?陸戦では当時(多分)世界最強だったんだから。
けどその最強の元軍も法則には勝てませんでした。ってことで解釈すると朝鮮人が世界最強だな。

186 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 04:11:52 ID:Oef0MzMq
連合軍ってよりモンゴルに命令されてパシリしただけじゃん。

187 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 04:51:02 ID:dBks7ePD
鎌倉幕府滅亡の謝罪と賠償を要求してもよいですか?


188 :いざ鎌倉 ◆HclQnY/Hnw :2007/05/10(木) 17:37:49 ID:Vel/dKKv
なんならもう一度来るか?今度は朝鮮だけの軍になると思うがw
それとも、拉致と竹島の不法占拠は、宣戦布告ととってもよろしいか?

189 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 18:51:49 ID:iOhVpmfe
いつまでも過去に拘りすがり続けるバ韓国。
そんなんだから、いつまで経っても日本には勝てないんだよ。
当時の韓国なんて、中国の属国からモンゴルの属国になってたんだろ。
属国になって、中国やモンゴルの一部になって、ホルホルしてアホな民族。

190 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 19:34:53 ID:x+FSumJG
元寇で日本が負けたとしても日本の運命は悲惨だっただろうが朝鮮の運命は大して変わらないと思う。
むしろ日本がなければシナかロシアに征服され民族浄化されていただろうね。

191 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 20:01:01 ID:X3PRYpLD
>>186
いやそれは違う。むしろフビライに何度も日本を討つように上申しており、
元寇の最中も作戦の行き詰まりから撤退を主張する元の将軍に対し高麗軍の
将軍は撤退に反対して、それにより暴風雨で壊滅する事態を招いた。
パシリではなく立派な主犯。

192 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 20:21:02 ID:8Xipxo8u
■-韓国人教授の妄言-■

【日韓】 金容雲漢陽大名誉教授「日本語は全て古代韓国語から始まった」★3[08/25]

 「お前がいくら私を嫌いダケド、私はお前が好きだ。」
ここで「〜ダケド」は「〜だとしても」を短く発音した慶尚道(キョンサンド)の方言だ。
「ダケド」は日本語でも同じ発音と意味で使われる。

 金容雲(キム・ヨンウン)漢陽 (ハニャン)大学名誉教授は、現代日本語が慶尚道全羅道(チョンラド)の方言と
似ており、日本語は韓国語に由来したと主張する。金教授は最近出版した著書『日本語は韓国語だ』
(カナブックス)で、「ダケド」のように現代日本語に残っている慶尚道と全羅道方言を紹介する。
日本語の「〜だっけ」と「申し」は、全羅道方言の「〜(ダンケ)」と「(マシ、言葉)」に、それぞれ由来したというのだ。
 金教授は7世紀以前まで、古代韓国語の発音が日本語のようにパッチム(終声になる子音字)がなくて、母音が単純で
形態がそっくりだったと説明する。
 また嶺南と湖南地域では、日本の東海(日本海のこと)隣接地域と往き来して、お互いに意思疎通をしたはずだ
という分析だ。
 金教授は、「言語は文化」と言い、「日本語は韓国文化を収容した歴史と一緒に発展した」と強調した。
慶尚道でよく使う方言である「(イパク、話)」が日本語の「イワク (曰く、おっしゃる)」と変形された例は、
韓国人が書く言葉を『高級語』として崇めた彼ら(日本人)の歴史が盛られているという説明だ。

【日本語は全て古代韓国語から始まった】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1156556821/100-1001


>韓国人が書く言葉を『高級語』として崇めた彼ら(日本人)の歴史が盛られているという説明だ。
                ↑
               高級語(苦笑 


193 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 20:27:43 ID:8Xipxo8u
★カラとは何か★
 加羅と書いてカラと読む。韓と書いてカラと読む場合もある。
カラの語源は、日本語古語の離る(カル)である。カルとは「離れる」という意味の大和言葉である。
このカルが変化してカラとなった。「大和から離れた土地」「海の向こうの土地」という意味である。
 また、伽耶(カヤ)の語源も日本語である。日本語古語の離ゆ(カユ)は「離れる」という意味であるが、
カユが変化してカヤとなったのである。つまり、カラとカヤは同じ意味の地名なのだ。
 カラ=カヤの地には、紀元前から多くの倭人(日本民族)が住み、華やかな日本文化が栄えていた。
カラは倭人の世界だったのである。
 現在、カラ半島に住んでいる朝鮮人は、4世紀頃(300年代)に、カラ半島北部から南下してきた
ワイ人の末裔なのである。
 結論は、朝鮮人はカラビトではない、ということである。


カラ=カヤの国とは何か
http://cgi.members.interq.or.jp/asia/showashi/cgi-bin/trees.cgi?log=&v=1542&e=res&lp=1542&st=0


194 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 20:57:46 ID:rA4C0uXs
>>1
二度の侵攻で数十万人の日本人を虐殺しておいて、
よくもそんな妄言を吐けたもんだな。


195 :悦韓 ◆.YdHXG/yYk :2007/05/10(木) 21:50:20 ID:2iJsRp4Q
>「お前がいくら私を嫌いダケド、私はお前が好きだ。」

(,,-∀-)は?日本語になってないし
     つーか、韓国語→日本語って特に根拠ないんじゃなかったっけ?

196 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 00:19:19 ID:fVHNzK4S
韓国もこれから素晴らしい歴史や文化を積みかさねればいいのに。
歴史を捏造してもなぁ…

197 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 00:25:38 ID:rMOX9xhG
>>196
建国のときに捏造しまくったのでイマサラ後には引けない。

何しろ光復節でさえ捏造。

198 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 15:40:09 ID:FWeSeoI3
過去に誇るものがないどころか属国一直線だったからなあ。
大国に隣接する小国でも、外交や軍事でうまく立ち回った例はいくらでもあるんだけどね。
フィンランドみたいに。
>>196の言うとおり独立した今こそ歴史や文化を積み重ねるべきなのに
ありもしない栄光の過去を捏造しようとするから馬鹿にされるんだよね。

199 :自称右翼 ◆Uyoku.4uL6 :2007/05/11(金) 18:27:39 ID:ialLjVu1
>>197
そーかなぁ?
建国のドサクサを美化しまくってる国なんて、いくらでもあると思うが。

200 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 19:22:15 ID:H1UftMg6
吐番(チベット)は中原に打って出て長安を占領した事があるし、ベトナムは元の侵略を
はね返したし、近年でも中越戦争で中国を追い払ってるからな。
小国といえどそれなりの実績はあるんだよなー。


高句麗は中原に侵攻してるけど、満州人の国だし。

201 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 00:29:38 ID:ukWKrxte
>>199
美化ってレベルじゃない

独立も自分たちの独立運動は全く関与してない。

202 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 21:41:27 ID:yeuOiI9V
カワイソス

203 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 22:56:17 ID:86XXgerz
なんだかんだ言って、
ちゃんと存続してきたじゃん。
あんまり悪く言うもんではない。

・・・ま、そのぶん、
クセが強くなったが。w

204 :日出づる処の名無し:2007/05/22(火) 20:47:21 ID:PEXFS0mg
嘘吐くだけで未来永劫存続しようとしてるし。

205 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 00:42:13 ID:T6igL5gu
朝鮮人は中原に足を踏み入れると死んでしまう。

206 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 00:57:03 ID:bw0SVLpA
>>205
ホントにそうだったら、どんなにいいことか(w



207 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 00:57:32 ID:kFW+Snrx
>この戦争が第二次世界大戦のカミカゼ特攻隊を生み、
>21世紀の教科書歪曲や靖国参拝にまでつながる日本
>民族主義の子宮だと分析する。

これの意味がわからない・・・ナニが言いたいんだろ??

208 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 05:45:44 ID:cFqYOrn9
ウリ達みたいにモンゴルに占領されてれば幸せだったのにニダ

209 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 06:00:38 ID:zmqAQ4pT
高麗・モンゴル連合軍て・・・
あの戦争で日本が勝っていたら、
朝鮮・日本連合軍、て言い出すんだろうね。
負けたから戦勝国気取り。
モラルのかけらもないな。

210 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 06:04:25 ID:bcXyCwOP
統一したら国名は高麗にしたほうがいいよね
日本=ジャパンだし高麗=コリアにすれば英語名と一致する

211 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 06:09:15 ID:NJAM/f0U
まあ仮にモンゴルの力を借りてチョソが日本を占領したとしても
この島が朝鮮化しただけだろね。
そこらじゅうが禿山になり、街は汚物で溢れかえり、この島の豊かさは失われたはずだ。

おそらく日本人は台湾にでも逃げるだろうから
そこでまた地道に努力して豊かな風土を創っていくんだよ。
で、それに対してまたチョソが嫉妬すると。

212 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 07:50:22 ID:bcXyCwOP
元帝国の力で日本侵略って
親米ポチの発想と同じじゃんWWWW

213 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 08:20:22 ID:UEZWLoLz
>>9

あの国のあの法則か・・・。

214 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 08:49:03 ID:mQlFn0eu
すべてにおいて意味がわかんない。

日本は朝鮮を侵略したー侵略したーって大騒ぎしてんのに、
自分たちはもっと前から日本を侵略しようとしてたんじゃん。
しかもそのことにホルホルしてる。
頭大丈夫か?

おまけに、「勝利を目前」に「巨大台風」でって…。
沈没してんだから、勝利は全然目前じゃないじゃん。

つーか、文意から「日本に負けた」んじゃなくて「巨大台風」とやらで戦えなかった、
みたいに読めるんだけど、そっちの方がサナケナスってことに気づいてんのかな?
最強艦隊はどーした、最強艦隊は。

215 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 09:27:53 ID:9IDtv3pL
>>214
現実には日本は蒙古襲来に備えて迎撃準備を整えていたの戦闘が思うに
任せない状態で、しかも傷病者続出(何しろ兵士は不潔な船内でずっと
すし詰め状態)で元の将軍は撤退を望んでいたのだが、高麗の将軍の方が
徹底抗戦を主張して撤退の機を逃し、台風で壊滅したんだけどなw

216 :214:2007/06/02(土) 09:43:10 ID:mQlFn0eu
>>215
そうだったのか…。
って、日本に負けたんでも、台風でやられたんでも、
元が弱かったんでもなくて、高麗の失策なだけじゃん。
自滅かよw

個人的に思うんだけど、かの国の人たちって、二者択一に弱くない?
運任せじゃなく、自分たちでさんざん考え抜いたうえで、
誰が見てもハズレな方を必ず引く。
で、それを運や他人のせいにする。
しかもそれを延々と繰り返す。
何でなんだろう…。

217 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 09:43:34 ID:D44H/oYy
南宋人が捨てられただけ。

218 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 10:27:19 ID:AaDQOzLh


  だからと言って中国共産党の大虐殺がゆるされるわけではない



219 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 10:43:34 ID:PMdvnj5F
つか朝鮮味方につけたから元が負けた訳で、日本と朝鮮連合だったら日本が負けてただろw
勝者側には絶対には入れないって事にそろそろ気づけとwww

220 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 11:12:33 ID:KdchfmcX
台風云々より上陸しても船に戻らなければならない状況に追いやった
鎌倉武士の功績だろ。船に戻った後は水軍による夜襲でぼろぼろになり
沿岸から沖に停泊せざるを得なくなった。
神風は防衛戦争のため武士たちに御恩としての報酬の領地を分け与えることの
できなかった鎌倉幕府が武士たちの貢献を台風のお陰と言うことにして
報酬を払うのを回避するためにかなり誇張されてるんじゃね?


221 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 11:20:44 ID:kQ11XjJo
九州御家人に感謝。

222 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 12:00:46 ID:KNcxZnPE
>>216
選択肢が一つでも間違った答えを選ぶのが朝鮮半島クオリティ

223 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 12:03:42 ID:Pa7eSz/V
5000年間、地震もなく北京の近くにあって地理的に文明が最も受けやすい場所にいながら
こんな未開の土人国家しか作れなかったなんて
人類史上類のない劣等民族だ

未開な日本統治前の朝鮮
http://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/cyousenrekishi.html
http://www.geocities.jp/furen1002/KoreaHistory.html

島国なのに戦前に世界5大国になった日本とは大違い
アメリカに国を破壊されなかったら日本はどれだけ豊かだったか

戦前の日本 と空爆後
http://www.geocities.jp/dinetomi76/senzennihon.html

●江戸(1864年)
http://www.mid-tokyo.com/18/photos/img/07_01.jpg


68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)