5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「あのとき日本に勝っていさえすれば」 … 『高麗・モンゴル連合軍の日本征伐』出版

1 :日出づる処の名無し:2007/02/25(日) 18:40:20 ID:QMl2Mknu
■『高麗・モンゴル連合軍の日本征伐』、中世東アジア関係史に新たな光

モンゴルは、13世紀に世界征服を夢見て全世界の70%を征服した帝国だった。高麗軍と
モンゴル軍の連合軍は日本征伐に乗り出したが、勝利を目前に巨大台風で最強艦隊が
沈没して野望も散り失せた。その背後にあった歴史的真実は何だろうか。

『高麗・モンゴル連合軍の日本征伐』(キムヨン社)は、高麗・モンゴル連合軍の日本遠征を
通じて、中世東アジア関係史を新しい視点から見た本だ。モンゴルと高麗、日本がたどった
13世紀東アジア史を描いている。

歴史上の人物探求に力を注いできたフリーランサー作家の鄭スンテ氏が2003年から1年間
「月刊朝鮮」に連載した現場検証記事を追補したものだ。

第一回遠征時の高麗の将帥である金方慶(キム・バンギョン)の活躍、人口200万に過ぎなかった
モンゴルが世界征服を成し遂げた秘訣、三別抄の抗争過程と意義などを詳しく説明する。

鄭氏は、この戦争が第二次世界大戦のカミカゼ特攻隊を生み、21世紀の教科書歪曲や
靖国参拝にまでつながる日本民族主義の子宮だと分析する。700年前の高麗・モンゴル
連合軍による日本征伐の失敗が、壬辰倭乱(訳注:秀吉の朝鮮出兵のこと)や日本の
韓半島強占といった痛切な現実として現われた、というのだ。

鄭氏は、この戦争が高麗・モンゴル連合軍側の勝利で終わっていれば我が国の歴史は丸っきり
変わっていたはずだ、と口惜しがる。

▽ソース:スポーツ朝鮮(韓国語)(2007/02/25 12:16)
http://sports.chosun.com/news/news.htm?name=/news/life/200702/20070226/72z23003.htm

174 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 14:01:07 ID:eJaZa7cF
>>173
元に日本侵略を再三提言したのは高麗なんだがな。
民族性見ていればわかるじゃん。強い国の下について、美味しい目を
見ようとするだろうさ。

175 :桜月夜 ◆RveEBpprT2 :2007/05/09(水) 17:44:17 ID:Wn1OpJQZ
>>173
高麗国(政府)は元に事大www
民衆が抵抗してたそうデスw

賤民身分の解放を勝ち取るとか、一体どこの誰から勝ち取ったのかとかも完全に不明ですね。
元からなのか高麗からなのか? 抵抗してたンとちゃうンかなw 抵抗してたのに奴隷だったのかなぁ? ナゾです

そして、なぜか日本遠征は元"支配下"の民衆にとっても莫大な負担になるそうです。
注:支配下の民衆も居た

そして次の文章ではひそかに中国とベトナムの例を挙げて、朝鮮でも一揆、反乱があったように匂わせるテクニック。
朝鮮ゎ〜? ^^;

いやはや、在日朝鮮人の教育とは手が凝ってますね〜w
一度すべて公の場に晒して欲しいですな、民族教育をwww

176 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 17:57:18 ID:IvgLBkUe


モンゴル人気取りかよ・・・





177 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 19:24:14 ID:okxvE0+G
日本が元に勝てたのは
海を越えての兵站と戦力供給が難しかった。
モンゴルの主力が農民から毛が生えたような朝鮮軍、日本は武士という職業軍人
陸戦で培ってきたパラダイムしかもたないモンゴル軍上層部に上陸戦に初挑戦
日本軍は南宋からの亡命者から鎌倉幕府が情報を得ていて徹底抗戦の意思が幕府にあった。

大陸での統治と戦闘が最強の軍隊でも、調子に乗って多角経営に乗り出せば痛い目に
合うという良い例だ。朝鮮王の口車に乗らなければ知らなくてもよい教訓を得ずにすんだのにw



178 :桜月夜 ◆RveEBpprT2 :2007/05/09(水) 21:23:33 ID:Wn1OpJQZ
>>176
併合時は日本人気取り

>>177
日本軍も朝鮮人のせいで中国の泥沼に、、、と言って見る万宝山事件

学術的でないながら、この考察は面白い
ttp://s03.2log.net/home/kkk666/japan.html

179 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 21:35:59 ID:lYgivD88
>>169さん
そのくらいの嘘は許してやっても良いと思います。
しかし、モンゴル帝国と対等で、日本に共同軍を派遣したなんて
そんな嘘は許せませんね。
ところで、あと200年後には、太平洋でアメリカやイギリスと
大戦争をしたのは、韓国であるなんて嘘が教科書に載ってるのですかね?


180 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 21:37:09 ID:vUhlmEoE
>>174
結局このころからなんにも変わってないんだな あの人たちはw

181 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 21:44:20 ID:+3hc/oB9
朝鮮人に進歩という言葉はない。

182 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 22:13:12 ID:+3hc/oB9
現在の韓国が北朝鮮の下僕になってると同じように当時もモンゴル帝国に尻尾を振ってただけだろ。
対等なんてほど遠い。

183 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 22:14:07 ID:HsTbRaM8
700年前の高麗・モンゴル 連合軍による日本征伐の失敗が、壬辰倭乱(訳注:秀吉の朝鮮出兵のこと)や日本の
韓半島強占といった痛切な現実として現われた、というのだ

これは正解ですね、日本に侵略してこなかったらあんな半島には秀吉も攻めていかなかったでしょう
先に侵略してきたのは要するに中韓

184 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 22:15:35 ID:2IIMLzx8
自分たちのせいで法則が発動したという意識がまるでないのが朝鮮人w

185 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 03:34:30 ID:n7IGSKkF
この鮮人アホだな。
最強艦隊とか言ってる。それは高麗産のボロ船が最強ってことですか?
最強だったのは騎馬隊を中心とした元軍だろ?陸戦では当時(多分)世界最強だったんだから。
けどその最強の元軍も法則には勝てませんでした。ってことで解釈すると朝鮮人が世界最強だな。

186 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 04:11:52 ID:Oef0MzMq
連合軍ってよりモンゴルに命令されてパシリしただけじゃん。

187 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 04:51:02 ID:dBks7ePD
鎌倉幕府滅亡の謝罪と賠償を要求してもよいですか?


188 :いざ鎌倉 ◆HclQnY/Hnw :2007/05/10(木) 17:37:49 ID:Vel/dKKv
なんならもう一度来るか?今度は朝鮮だけの軍になると思うがw
それとも、拉致と竹島の不法占拠は、宣戦布告ととってもよろしいか?

189 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 18:51:49 ID:iOhVpmfe
いつまでも過去に拘りすがり続けるバ韓国。
そんなんだから、いつまで経っても日本には勝てないんだよ。
当時の韓国なんて、中国の属国からモンゴルの属国になってたんだろ。
属国になって、中国やモンゴルの一部になって、ホルホルしてアホな民族。

190 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 19:34:53 ID:x+FSumJG
元寇で日本が負けたとしても日本の運命は悲惨だっただろうが朝鮮の運命は大して変わらないと思う。
むしろ日本がなければシナかロシアに征服され民族浄化されていただろうね。

191 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 20:01:01 ID:X3PRYpLD
>>186
いやそれは違う。むしろフビライに何度も日本を討つように上申しており、
元寇の最中も作戦の行き詰まりから撤退を主張する元の将軍に対し高麗軍の
将軍は撤退に反対して、それにより暴風雨で壊滅する事態を招いた。
パシリではなく立派な主犯。

192 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 20:21:02 ID:8Xipxo8u
■-韓国人教授の妄言-■

【日韓】 金容雲漢陽大名誉教授「日本語は全て古代韓国語から始まった」★3[08/25]

 「お前がいくら私を嫌いダケド、私はお前が好きだ。」
ここで「〜ダケド」は「〜だとしても」を短く発音した慶尚道(キョンサンド)の方言だ。
「ダケド」は日本語でも同じ発音と意味で使われる。

 金容雲(キム・ヨンウン)漢陽 (ハニャン)大学名誉教授は、現代日本語が慶尚道全羅道(チョンラド)の方言と
似ており、日本語は韓国語に由来したと主張する。金教授は最近出版した著書『日本語は韓国語だ』
(カナブックス)で、「ダケド」のように現代日本語に残っている慶尚道と全羅道方言を紹介する。
日本語の「〜だっけ」と「申し」は、全羅道方言の「〜(ダンケ)」と「(マシ、言葉)」に、それぞれ由来したというのだ。
 金教授は7世紀以前まで、古代韓国語の発音が日本語のようにパッチム(終声になる子音字)がなくて、母音が単純で
形態がそっくりだったと説明する。
 また嶺南と湖南地域では、日本の東海(日本海のこと)隣接地域と往き来して、お互いに意思疎通をしたはずだ
という分析だ。
 金教授は、「言語は文化」と言い、「日本語は韓国文化を収容した歴史と一緒に発展した」と強調した。
慶尚道でよく使う方言である「(イパク、話)」が日本語の「イワク (曰く、おっしゃる)」と変形された例は、
韓国人が書く言葉を『高級語』として崇めた彼ら(日本人)の歴史が盛られているという説明だ。

【日本語は全て古代韓国語から始まった】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1156556821/100-1001


>韓国人が書く言葉を『高級語』として崇めた彼ら(日本人)の歴史が盛られているという説明だ。
                ↑
               高級語(苦笑 


193 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 20:27:43 ID:8Xipxo8u
★カラとは何か★
 加羅と書いてカラと読む。韓と書いてカラと読む場合もある。
カラの語源は、日本語古語の離る(カル)である。カルとは「離れる」という意味の大和言葉である。
このカルが変化してカラとなった。「大和から離れた土地」「海の向こうの土地」という意味である。
 また、伽耶(カヤ)の語源も日本語である。日本語古語の離ゆ(カユ)は「離れる」という意味であるが、
カユが変化してカヤとなったのである。つまり、カラとカヤは同じ意味の地名なのだ。
 カラ=カヤの地には、紀元前から多くの倭人(日本民族)が住み、華やかな日本文化が栄えていた。
カラは倭人の世界だったのである。
 現在、カラ半島に住んでいる朝鮮人は、4世紀頃(300年代)に、カラ半島北部から南下してきた
ワイ人の末裔なのである。
 結論は、朝鮮人はカラビトではない、ということである。


カラ=カヤの国とは何か
http://cgi.members.interq.or.jp/asia/showashi/cgi-bin/trees.cgi?log=&v=1542&e=res&lp=1542&st=0


194 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 20:57:46 ID:rA4C0uXs
>>1
二度の侵攻で数十万人の日本人を虐殺しておいて、
よくもそんな妄言を吐けたもんだな。


195 :悦韓 ◆.YdHXG/yYk :2007/05/10(木) 21:50:20 ID:2iJsRp4Q
>「お前がいくら私を嫌いダケド、私はお前が好きだ。」

(,,-∀-)は?日本語になってないし
     つーか、韓国語→日本語って特に根拠ないんじゃなかったっけ?

196 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 00:19:19 ID:fVHNzK4S
韓国もこれから素晴らしい歴史や文化を積みかさねればいいのに。
歴史を捏造してもなぁ…

197 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 00:25:38 ID:rMOX9xhG
>>196
建国のときに捏造しまくったのでイマサラ後には引けない。

何しろ光復節でさえ捏造。

198 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 15:40:09 ID:FWeSeoI3
過去に誇るものがないどころか属国一直線だったからなあ。
大国に隣接する小国でも、外交や軍事でうまく立ち回った例はいくらでもあるんだけどね。
フィンランドみたいに。
>>196の言うとおり独立した今こそ歴史や文化を積み重ねるべきなのに
ありもしない栄光の過去を捏造しようとするから馬鹿にされるんだよね。

199 :自称右翼 ◆Uyoku.4uL6 :2007/05/11(金) 18:27:39 ID:ialLjVu1
>>197
そーかなぁ?
建国のドサクサを美化しまくってる国なんて、いくらでもあると思うが。

200 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 19:22:15 ID:H1UftMg6
吐番(チベット)は中原に打って出て長安を占領した事があるし、ベトナムは元の侵略を
はね返したし、近年でも中越戦争で中国を追い払ってるからな。
小国といえどそれなりの実績はあるんだよなー。


高句麗は中原に侵攻してるけど、満州人の国だし。

201 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 00:29:38 ID:ukWKrxte
>>199
美化ってレベルじゃない

独立も自分たちの独立運動は全く関与してない。

202 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 21:41:27 ID:yeuOiI9V
カワイソス

203 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 22:56:17 ID:86XXgerz
なんだかんだ言って、
ちゃんと存続してきたじゃん。
あんまり悪く言うもんではない。

・・・ま、そのぶん、
クセが強くなったが。w

204 :日出づる処の名無し:2007/05/22(火) 20:47:21 ID:PEXFS0mg
嘘吐くだけで未来永劫存続しようとしてるし。

205 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 00:42:13 ID:T6igL5gu
朝鮮人は中原に足を踏み入れると死んでしまう。

206 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 00:57:03 ID:bw0SVLpA
>>205
ホントにそうだったら、どんなにいいことか(w



207 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 00:57:32 ID:kFW+Snrx
>この戦争が第二次世界大戦のカミカゼ特攻隊を生み、
>21世紀の教科書歪曲や靖国参拝にまでつながる日本
>民族主義の子宮だと分析する。

これの意味がわからない・・・ナニが言いたいんだろ??

208 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 05:45:44 ID:cFqYOrn9
ウリ達みたいにモンゴルに占領されてれば幸せだったのにニダ

209 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 06:00:38 ID:zmqAQ4pT
高麗・モンゴル連合軍て・・・
あの戦争で日本が勝っていたら、
朝鮮・日本連合軍、て言い出すんだろうね。
負けたから戦勝国気取り。
モラルのかけらもないな。

210 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 06:04:25 ID:bcXyCwOP
統一したら国名は高麗にしたほうがいいよね
日本=ジャパンだし高麗=コリアにすれば英語名と一致する

211 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 06:09:15 ID:NJAM/f0U
まあ仮にモンゴルの力を借りてチョソが日本を占領したとしても
この島が朝鮮化しただけだろね。
そこらじゅうが禿山になり、街は汚物で溢れかえり、この島の豊かさは失われたはずだ。

おそらく日本人は台湾にでも逃げるだろうから
そこでまた地道に努力して豊かな風土を創っていくんだよ。
で、それに対してまたチョソが嫉妬すると。

212 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 07:50:22 ID:bcXyCwOP
元帝国の力で日本侵略って
親米ポチの発想と同じじゃんWWWW

213 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 08:20:22 ID:UEZWLoLz
>>9

あの国のあの法則か・・・。

214 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 08:49:03 ID:mQlFn0eu
すべてにおいて意味がわかんない。

日本は朝鮮を侵略したー侵略したーって大騒ぎしてんのに、
自分たちはもっと前から日本を侵略しようとしてたんじゃん。
しかもそのことにホルホルしてる。
頭大丈夫か?

おまけに、「勝利を目前」に「巨大台風」でって…。
沈没してんだから、勝利は全然目前じゃないじゃん。

つーか、文意から「日本に負けた」んじゃなくて「巨大台風」とやらで戦えなかった、
みたいに読めるんだけど、そっちの方がサナケナスってことに気づいてんのかな?
最強艦隊はどーした、最強艦隊は。

215 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 09:27:53 ID:9IDtv3pL
>>214
現実には日本は蒙古襲来に備えて迎撃準備を整えていたの戦闘が思うに
任せない状態で、しかも傷病者続出(何しろ兵士は不潔な船内でずっと
すし詰め状態)で元の将軍は撤退を望んでいたのだが、高麗の将軍の方が
徹底抗戦を主張して撤退の機を逃し、台風で壊滅したんだけどなw

216 :214:2007/06/02(土) 09:43:10 ID:mQlFn0eu
>>215
そうだったのか…。
って、日本に負けたんでも、台風でやられたんでも、
元が弱かったんでもなくて、高麗の失策なだけじゃん。
自滅かよw

個人的に思うんだけど、かの国の人たちって、二者択一に弱くない?
運任せじゃなく、自分たちでさんざん考え抜いたうえで、
誰が見てもハズレな方を必ず引く。
で、それを運や他人のせいにする。
しかもそれを延々と繰り返す。
何でなんだろう…。

217 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 09:43:34 ID:D44H/oYy
南宋人が捨てられただけ。

218 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 10:27:19 ID:AaDQOzLh


  だからと言って中国共産党の大虐殺がゆるされるわけではない



219 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 10:43:34 ID:PMdvnj5F
つか朝鮮味方につけたから元が負けた訳で、日本と朝鮮連合だったら日本が負けてただろw
勝者側には絶対には入れないって事にそろそろ気づけとwww

220 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 11:12:33 ID:KdchfmcX
台風云々より上陸しても船に戻らなければならない状況に追いやった
鎌倉武士の功績だろ。船に戻った後は水軍による夜襲でぼろぼろになり
沿岸から沖に停泊せざるを得なくなった。
神風は防衛戦争のため武士たちに御恩としての報酬の領地を分け与えることの
できなかった鎌倉幕府が武士たちの貢献を台風のお陰と言うことにして
報酬を払うのを回避するためにかなり誇張されてるんじゃね?


221 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 11:20:44 ID:kQ11XjJo
九州御家人に感謝。

222 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 12:00:46 ID:KNcxZnPE
>>216
選択肢が一つでも間違った答えを選ぶのが朝鮮半島クオリティ

223 :日出づる処の名無し:2007/06/02(土) 12:03:42 ID:Pa7eSz/V
5000年間、地震もなく北京の近くにあって地理的に文明が最も受けやすい場所にいながら
こんな未開の土人国家しか作れなかったなんて
人類史上類のない劣等民族だ

未開な日本統治前の朝鮮
http://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/cyousenrekishi.html
http://www.geocities.jp/furen1002/KoreaHistory.html

島国なのに戦前に世界5大国になった日本とは大違い
アメリカに国を破壊されなかったら日本はどれだけ豊かだったか

戦前の日本 と空爆後
http://www.geocities.jp/dinetomi76/senzennihon.html

●江戸(1864年)
http://www.mid-tokyo.com/18/photos/img/07_01.jpg


68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)