5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文化】ジャポニスム第七十二面【世界の中の日本】

1 :日出づる処の名無し:2007/04/30(月) 17:41:29 ID:96INmvB1
日本人はその控え目な性格ゆえ、世界の中では自己主張下手であるとか
恥ずかしがり屋・寡黙だという印象を与えてしまっている。
かわりに日本をよく代弁してきたのは、日本文化であった。

【注意事項】
・次スレは、>>900でテンプレ用意。>>950が立てる。反応無い時は>>970
  それでも無いなら気付いた人が立てる。
・なるべくスレを上げないように 。メール欄に半角で sage と入力する。

前スレ
【文化】ジャポニスム第七十一面【世界の中の日本】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1176367446/

2 :日出づる処の名無し:2007/04/30(月) 17:43:26 ID:96INmvB1
【過去ログ】
 一 ttp://tmp.2ch.net/asia/kako/1018/10189/1018974181.html
 二 ttp://tmp.2ch.net/asia/kako/1019/10194/1019489300.html
 三 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1021900647/
 四 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1031082888/
 五 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1037803035/
 六 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1040479035/
 七 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1042905418/
 八 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1045581741/
 九 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1048776099/
 十 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051802456/
十一 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1056639651/
十二 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1060604030/
十三 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1063497569/
十四 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1064583481/
十五 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1065587595/
十六 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1067275201/
十七 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1068630375/
十八 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1069780661/
十九 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1071118918/
二十 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1073292090/
二十一 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1075141978/
二十二 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1077443497/
二十三 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1079269111/
二十四 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1081235686/
二十五 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1083029796/
二十六 ttp://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1084617807/
二十七 ttp://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1085982707/
二十八 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1088522358/
二十九 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1090194874/
三十 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1091750384/

3 :日出づる処の名無し:2007/04/30(月) 17:46:02 ID:96INmvB1
三十一 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1092700506/
三十二 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1093778508/
三十三 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1095115969/
三十四 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1096869391/
三十五 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1099164673/
三十六 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1100751057/
三十七 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1102678481/
三十八 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1104769822/
三十九 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1106327737/
四十 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107859797/
四十一 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1109726913/
四十二 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1111399490/
四十三 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113800215/
四十四 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1116150296/
四十五 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1118307000/
四十六 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1119784687/
四十七 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1121438343/
四十八 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1123156407/
四十九 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1125848004/
五十 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1128122696/
五十一 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1130225177/
五十二 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1132489009/
五十三 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134441254/
五十四 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1137430639/
五十五 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1139876478/
五十六 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1142620190/
五十七 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145289331/
五十八 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1148915040/
五十九 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1152892392/
六十 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1155388593/

4 :日出づる処の名無し:2007/04/30(月) 17:47:43 ID:96INmvB1
六十一 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1157722541/
六十二 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1159325184/
六十三 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1161228082/
六十四 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1163111296/
六十五 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1165095590/
六十六 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1166845498/
六十七 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1168429650/
六十八 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1170802218/
六十九 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1172428861/
七十  ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1174247565/

5 :日出づる処の名無し:2007/04/30(月) 18:52:45 ID:Sfg7vHgG
>>1 乙乙であります。ところで祝日の国旗を昨日今日と出しっぱなしにしてたけど良かったのかな。

6 :日出づる処の名無し:2007/04/30(月) 19:35:45 ID:A15YjiE+
>>5
国旗を出して悪い日なんて無いぞ!365日出してたっていい。
三色旗は勘弁なw

7 :日出づる処の名無し:2007/04/30(月) 19:37:29 ID:I6+ZwhQV
ニコニコ動画はもう勘弁してよ。
ログイン出来たの今までに一回しかないよ。

8 :日出づる処の名無し:2007/04/30(月) 19:47:35 ID:bVqBmJz9
Web国旗掲揚
┌──┨
│ ● ┃
└──┨
     ┃
     ┃
     ┃
     ┃
     ┃
     ┸

9 :日出づる処の名無し:2007/04/30(月) 22:04:57 ID:kLRaRz/W
1よ乙

10 :日出づる処の名無し:2007/04/30(月) 23:48:44 ID:kLRaRz/W
ところで俺は最近強く思うことがあるんだ
日本のアニメや漫画、ゲームは本当にレベルが高くて
海外にも受け入れられているので、うれしいのだが
日本の音楽だけは全然海外に受け入れられていないのは
すごく悲しい・・・
どうして音楽だけは進化しなかったんだろう・・・

11 :日出づる処の名無し:2007/04/30(月) 23:56:22 ID:o24J2mbE
自慰だからな

12 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 00:05:25 ID:omYc3XUo
>>10
ジャンルによるのでは。
ゲーム音楽はとりあえず外国といっても英米が主催しかみたことないが、
ゲームミュージックのライブがかなりでかいのをやってるらしい。
そういうショーマンシップは向こうは早いな。日本はオーケストラではやってた方だけど。
まぁオタ受けだと思うが。
アニメからというのも多いしね。

やっぱ映画とドラマがクソだからどうしてもそっちからは伝播しないんだろうな。
歌手についてはどうしようもないね。島歌くらいでがまんしようや。

13 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 00:07:32 ID:BjPQ6Bqc
勉強も運動も得意で絵も上手、でも音痴ってくらいのが萌えるじゃん。

J-POPも受け入れられてる地域はあるみたいだけど
「海外に受け入れられたその国独自の音楽」ってのは
アメリカのジャズとかヨーロッパのクラシックとかそういう定義?

14 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 00:07:52 ID:3Ilpzewa
>>10
 欧米各国つーか英米は国内だけで供給過剰だったから入り込む余地が無かった、でしょうなやっぱり。

 あと、アニメゲーム漫画がオリジナリティを獲得できたのに対して言っちゃ悪いが邦楽は洋楽のパクリから脱出できてない。
 そういう意味ではジャニーズとかモーニング娘とかの方向性は全然ありだった、つーのが歴代このスレの解釈だっけか。

 ゲームはアタリショック後任天堂が市場を掌握してソニーが欧州で販路を拡大した。1億台を超えたのはFC,GB,PS,PS2だっけ?
 でも最近は米製つーかElectircArtsに市場の半分以上を持ってかれた感じ。

 アニメや漫画は似たのがあったけど差別化できてたから新しいものとして受け入れられた、てところでしょうか。

 アニメはTVがネット放映に移行して中間搾取を減らして制作費上げられればもう一段階上にいけるんじゃないかと妄想してますw

15 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 00:09:14 ID:NvmXN2dx
888 名前:世界に姦たるデーハミングック![] 投稿日:2007/04/30(月) 23:55:26 ID:b1ielwfk
アルカイダの戦士が日本製のワゴンに鈴なりに箱乗りしてマシンガンを掲げて走っている映像を見た。

ワゴンのボディには「ダスキン」の文字がカタカナで大書してあった。

16 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 00:23:42 ID:LSDPFewz
ゲームとかアニメの音楽って結構高度で面白い曲が多いと思う。
Aメロ+Bメロ+サビみたいなお約束に縛られていないのも強みだろう。
人に歌わせるという縛りをなくすとなぜ面白くなるのか…、
最近東方ProjectのアレンジCDばかり聞いてるんだが。

17 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 00:39:42 ID:3Ilpzewa
>>16
ゲームやアニメ音楽発で
交響組曲何某、てCD結構出てるんだよね。

知ってるだけでも久石譲、ガンダム、FF、DQ、鬼武者。
女神さまやサクラ大戦の劇場版も名スコア?ぞろいだし
大手ゲームメーカーの大作ゲームは音楽的なハズレは殆ど無い感じだし。

FFの作曲者、植松氏によると昔では考えられない
音楽大学で作曲学んだ人が面接に来るらしいし。

18 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 00:44:43 ID:uBiWGuj6
日本の音楽と聞いて、jぽpとかの話になったり
サブカルと絡めたりするのは、切り口が良くないのでは?

喜多郎とか東儀とかはどうよ?

19 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 00:56:05 ID:3Ilpzewa
よく知らないんですよねぇ。
シルクロードとNスペのテーマ曲ていうイメージぐらいしかない。
武満徹は意味不明だし。

鬼武者のサントラは和楽器をふんだんに盛り込んでて
能の前口上?てのがあるかどうか知らんけどw
それに続いてメインテーマとか、音楽的にも面白いんじゃないかと思う。
基本オーケストラだけど笙(ぷあーて鳴る奴ね)だけの曲とかもあるし。

一番びっくりしたのは作曲者の耳が聞こえないって事だけどw

すまん、話を戻してしまった。もう消えます。

20 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 01:14:20 ID:NwJ5bB1w
ネタ投下。既出だったらゴメンね。

床にモノを散らかすのは、日本人だけ? | エキサイトニュース
ttp://www.excite.co.jp/News/bit/00091177640966.html

玄関扉に見る日本文化論
ttp://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r12-120.htm

21 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 01:17:39 ID:LNSda5Uo
三味線の兄弟とかヨウベツであったよ。
ただ欧米受けじゃなくて香港?に受けてるっぽいかな?
尺八はだれかわざわざ勉強して吹いていた外国人がいたような気がするけど。
メジャーにはなれないけどそういうちょこちょこっとしたファンや演奏者がいるのでは?



22 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 01:41:07 ID:BjPQ6Bqc
小学校でたて笛とピアニカ習っても
鼓や三味線は触る機会もないからねえ。

音楽や体育や美術や技術家庭科って、諸外国ではどういう授業なんだろ?

23 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 02:59:13 ID:OSWsVJFa
ゲームミュージックならこの辺りが好き

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm171516
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm166998

24 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 03:12:31 ID:Vo6eg6JM
ニコニコは、登録しないと視聴できなくなったのかな。
見られんなぁ・・・登録する気もないし。

個人的には、ゲーム(同人・・・って言うか東方w)関連なら、
ttp://www.youtube.com/watch?v=32kVVKT-2v0
ttp://www.youtube.com/watch?v=zFOXyRdmTqk
ttp://www.youtube.com/watch?v=bB6FEkm1fzI
とか。

25 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 04:31:14 ID:DLFGlQ1Q
私はコレかな。

SPACE HARRIERで盛り上がるロンドンっこ
http://www.youtube.com/watch?v=AUqvYKLA0Y0


26 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 04:52:05 ID:Vo6eg6JM
・・・懐かしいなぁ。w
擬似3Dと言うか・・・。

関係ないけど、3Dアニメがダメな理由って、
仕組みを作れば後は簡単だって誤解してるとこだったり。

本気で売れる3Dアニメを作りたいんだったら、
白黒時代の作品を徹底的に研究する必要があるんだけどね。
気が付かないうちは、どうしようもない。

読み解くにも素養が必要だし、
現示性ならなおさら、ってのが分かって無い。

27 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 06:07:57 ID:h9GTNHwP
http://www.chosunonline.com/article/20060427000052
>法務部は26日、韓国人男性と結婚し、韓国に居住している女性移民者の数は昨年末現在 、
>計6万6,659人であるとした。国別には在中韓国人の居住地域が2万7,717人(41.6%)と最も多く、
>次いでは中国1万3,401人(20.1%)、ベトナム7,426人(11.1%)、日本10.7%(7,145人)だった。

韓国人男性と結婚し、韓国に居住している日本人女性移民者の数は7,145人

http://www.christiantoday.co.jp/news.php?id=393&code=sn
>日本基督教団統一原理問題連絡会主催の統一協会問題日韓教会フォーラムで、日本側は、韓
>国で統一協会の合同結婚式に参加した後、行方不明になった日本人女性6500人の捜索を韓国
>教会に要請した。韓国教会側は教団と団体が協力し、問題解決に積極的に対処していくことに合意した。

韓国で統一協会の合同結婚式に参加した後、行方不明になった日本人女性6500人


つまり、韓国人と結婚して韓国に住んでいる日本人女性の9割は、カルト・統一協会信者です。


28 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 09:02:55 ID:YEYZxZhy
>>12
日本ではオタク関連に対して偏見があるしな。
大概の人たちは自分の感性より流行かどうか売れてるかどうかで聴くだろう。
新居昭乃は世界最強だっつーのな。

29 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 09:41:02 ID:DHeNuH6c
>28
日本語って割と「捲くし立てる」のに向いている言語だと思うんだよ。
早口の電波ソングを聞いていると。
英語って早口になると何となく発声がぐじゃぐじゃ〜となって
曲とは別物として歌ってる感じになる気がする。
日本語は早口になっても音が濁らないからスパパパパッと歌っても汚くならないというか。
あと強勢を無視できるから声を楽器して扱い易いように思える。
つまり声を楽譜に合わせることが出来るわけで。

30 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 10:49:32 ID:FmonSWFa
>>26
ポリゴンがさらに細分化し、なめらかな3Dモデリングが可能になった現代。

アメリカでは3Dモデリングでそのままアニメを作った。ぎこちない人形劇のようだ。

日本では3Dモデリングを利用し、キャラやオブジェの凹凸・陰影を突き詰め、そのうえでアニメ塗りした。

感性の違いとは斯くなるものか。

31 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 11:06:29 ID:GKZis9N8
>>26
3DCGアニメ作ったことあるけど、モデリングよりアニメ付けのほうが大変だったよ。
最近じゃモキャ(モーションキャプチャー)で人体の動きも再現できるけど、
人体以外例えばロボットとかミサイルの機動だとかはモキャでは無理。

あとセルアニメと違ってライティングも難しかった。
セルアニメだと一定方向にライトを入れるだけだけど、3DCGだと空間に光源を設置して
影と陰の方向と色も全部調整しないといけない…

32 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 11:25:05 ID:fzZcYuw9
なるほど、確かにアニメの戦闘シーンだと
どっちがどう向いてても光の当たる向きはほぼ一定だな。

33 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 11:37:30 ID:q8H3T/lX
映画名は忘れたが中国のカンフー映画を観てた時に
なんとなく懐かしくて何でだろうと思いながらラストまで観続けた。
んで、ラストシーンの一番盛り上がるとこで流れてたBGMが宇宙戦艦ヤマトのオープニング曲
懐かしいと感じたのは映画全編で使われていたBGMが全て宇宙戦艦ヤマトのサントラ盤だったからだったw

34 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 13:14:22 ID:uBiWGuj6
孔明の罠だ

35 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 13:20:19 ID:hY7bgdOR
>>10
本来音楽は民族的特長が顕著に出やすい芸術だからじゃないかね。
そうなると完成度の高いヨーロッパのクラシックとか
強烈な個性を放つアメリカの黒人音楽なんかが抜きん出て優れているから
欧米が世界中に影響力を持ってるのでは。

反対にゲームやアニメは無国籍風であることが特徴だから
それらの音楽はボーダーレスの芸術という面で捉えられるかもしれん。

36 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 13:49:14 ID:N5t0AYeI
結局突き詰めると、楽器が西欧発祥のモノがディファクトスタンダードになってしまっているから
全て洋風に聞こえる訳で・・・・・・・・・
尺八や和琴などは所詮ローカル楽器だしな。

37 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 13:53:39 ID:rlkTlFW9
アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」のED 「ハレ晴レユカイ」
ttp://www.youtube.com/watch?v=Mpx6FvsV2yQ

何かね、テクノロジーとか関係ない職人芸で作ってると思うけど
曲と振付けのアニメの妙が最高。見てるだけで快感だよ。
昨日から10回は連続で見てるよ・・・職人芸最高。


38 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 14:26:56 ID:uBiWGuj6
らきすたダンスも完全版があるんだろうか。
あの踊りはMP削られそうだが、癖になるんだろうな・・・。

39 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 14:39:46 ID:uBiWGuj6
自分が持ってる喜多郎のCDに、グラミー賞受賞とか書かれていたのを思い出して調べてみた。
ttp://columbia.jp/kitaro/profile.html
ノミネートだけなら11回もあるらしい。
グラミー賞はアメリカ様の文化賞の様だし、喜多郎は米でも評価されてるみたいだ。

40 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 15:21:21 ID:+PyVQcJx
>>37

自分にとっては「らき☆すた」のOPの方が中毒性が高い。
めちゃくちゃ高い。

見た事無い人のために↓
ttp://www.youtube.com/watch?v=z0vuKfua2N4&mode=related&search=

自分は上のを見た上で、
ttp://www.youtube.com/watch?v=TPUkYPUQ6l0
↑これを見て劇薬をくらったかのような中毒に陥ってしまった。

見た人も多いとは思うから今更かもしれんが敢えて。

41 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 15:34:19 ID:k3+lndEr
らきすたってモロに他のアニメとか出してるけど
最近は権利関係融通聞くようになったのかな?


42 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 15:35:37 ID:IFhZx0lD
>>40
なんんとなくだが両方みて、ハルヒで外堀をうめ、
らき☆すたで本丸に突入しているような感じがした。
理想の世界に近づいているのだろうけど麻薬のような危険さがありそうだな。

43 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 15:51:56 ID:ofPSlSYy
>>32
>>どっちがどう向いてても光の当たる向きはほぼ一定だな。

まあ、実際問題として映画やTVドラマではレフを当ててるからね。
モデリングも屈折率0で光を反射するレフをあっちこっち配置しないと
いけないのでしょうw


44 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 16:55:13 ID:VHM2Zhce
>>29
ぶっとんだ電波ソングはエロゲから発生したものが多いな。
電波ソングの豊富さなら日本はどの国にも負けないと思う。

ガチャガチャきゅ〜と・ふぃぎゅ@メイト
http://www.youtube.com/watch?v=k22TCwIQVOY&mode=related&search=
http://www.nicovideo.jp/watch/sm193940

45 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 16:56:45 ID:OoYX6HKw
>>10
音楽は歌を歌うというのなら仕方がない部分だと思う、言葉って壁がなんだかんだででかいと思う、
自分とかは歌詞を重点においちゃうからどうしても外国のは好きになれないし(わざわざ意味調べてまで〜とかないからね)
日本の中でだってそんなヒットしてるの?って感じだしビートルズがーとかの時代を知らないからかもしれないけど
洋楽ファンだけに流行ってる感があって全体的に日本でもヒットしてる歌手がいるとは思えない

BGM的なのならゲームソングみたいなのなら向こうでも口ずさめる人はたくさんいると思うよ

46 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 17:25:44 ID:COc0JeJO
日本語は音が綺麗だと外人から言われるけど、
和語だけではなく、外来語もそう思われてるのか?

47 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 17:37:57 ID:fzZcYuw9
なんだかんだで575的なリズムに乗せてしまえるからかと。

48 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 17:39:57 ID:OXlEN8FW
>>42
萌えとか、そういうのとは少し違うんだよな。
音(音楽+歌)と映像のシンクロ具合がポイントみたいで
脳の中の入ったことの無いスイッチが小気味良くパチパチ入って
ええ具合にエンドルフィンが流れ出す・・・そんな感じ。



49 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 17:50:01 ID:RQ8G/Y1a
なんでもかんでも合わせりゃいい、
ってもんでもなくて、そうすると平べったくなっちゃって、
かえってダメかな、とかも思ったり。

立体感のある重層的な流れが、
あるポイントで一致する快感、
と言うか・・・いや、よく分からんけど。

50 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 18:03:23 ID:COc0JeJO
>>47逆に日本語も、中国語で表記するとリズミカルになるのかもな
>>49
平たいのは平たいので浮世絵みたいでいいじゃん。
なんでもかんでも立体感が無いと駄目って奴の方がわかってない。

51 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 18:07:33 ID:RQ8G/Y1a
いや、そうじゃなくて。

完全にぴったりしてると、
七三のサラリーマンになるんだよ。
眼鏡も、あれな感じで。

52 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 18:18:49 ID:f2ESF2LD
>>40
じゃあ、そんな貴方にこれどうぞ。
http://www.nicovideo.jp/watch/1177773837
http://www.nicovideo.jp/watch/1177691314

53 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 19:01:51 ID:FD23EwL9
>>52
ニコはウザイので貼らないのがお約束

54 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 19:42:02 ID:B7zI7xUH
URLでわかるんだから、スルーすりゃいいだけの話。

55 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 20:34:38 ID:zZ5a0lpG
>>52
ニコニコ動画はユーザー登録してないと見れないからyoutubeの方が良いのでは?

56 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 20:42:16 ID:0fWhdkkq
ニコ厨uzeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee

57 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 21:49:22 ID:FPHpdQYM
>>55
ニコニコ動画のアカウントがなくても動画を見る方法
ttp://oretube.blog99.fc2.com/blog-entry-46.html

58 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 23:25:39 ID:rO059Eyo
>>15
反対に、政府軍の写真を見た事がある。
銃を抱えた政府軍の兵士達が荷台に乗っかったその小さなトラックには○○工業と毛書体で書いてあった。
○○は、今でも営業している小さな水道工事屋なのでここでは明記しないが。
そこの社長のコメントもあった。
「こんな所で働いていたのか。アルカイダじゃなくて良かった。」と。


59 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 23:41:23 ID:M/96ocXG
>>58
水道トラブル\5000?

60 :日出づる処の名無し:2007/05/01(火) 23:51:12 ID:io4mKAq0
>>59
いや儂も、(多分)その写真みたけど、そんなチェーン店じゃなかった。

「有限会社XX水道工事」って感じだったと思ふ。

61 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 00:13:20 ID:590fO3ru
う…うちの店のトラックも今頃中東のどこかに
売り飛ばされている筈なのですが創業社長の本名そのまんま
「七市権兵衛商社・住所電話番号」が車体に…orz

62 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 00:39:07 ID:fPxCK9Wx
>>61
この間中国で走ってるのを見ました

63 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 00:49:05 ID:DKNXXtKm
いつか仕事に結び付くかもしれないじゃないかw

64 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 00:53:17 ID:kHzvmn5t
>>63
「スイマセーン、小型核弾頭7ツ、オネガイシマース」>仕事

65 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 01:11:57 ID:aYKa7bpv
>61
昨日のNHKの北朝鮮特集で、中国との国境線の街のトピックをやっていて、
北朝鮮に中国経由で日本の古いトラック(といっても平成年式)が大量に輸出されてるとか。

会社の名前も電話番号もそのまま書かれたトラックが沢山北朝鮮に・・・

66 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 01:28:45 ID:EwuhTkgz
あれ、わざとらしいよ。
日本車って評判がいいんで(丈夫で燃費良し)、わざわざ日本のモンだって分かるように
塗装もせずにそのまんまになってるんだと。

67 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 02:22:01 ID:Dyr8ivVd
らき☆すたのOPといったらこれしかないだろwww
http://www.youtube.com/watch?v=IWD1x1j5q6A
http://www.youtube.com/watch?v=coyIzGapQmQ&mode=related&search=

68 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 02:23:57 ID:1GE9KIdD
いろいろ考えるなぁ。w

69 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 02:48:39 ID:26XHtMca
>>66
以前NHKかなんかのニュースで日本の中古車輸出のビジネスを取り上げていたな。たしかパキスタンかインドでのお話。
確かに日本製だというのがステイタスらしく「なかよし幼稚園」(だったと思う)の文字が車体にデカデカと書いてあった。
後は結婚式場や温泉宿の送迎バスも人気だとか。
見ていて一番シュールだったのが葬儀場の送迎バスにカラシニコフやRPG-7を持った兵士達が沢山乗っていた場面。
この人達に逆らったらあの世に送られるんだろうな。と想像してしまった。



70 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 03:21:28 ID:590fO3ru
しかし、日本人でもたいていの人はタイとカンボジアの
文字の区別はつかないんだから、
車体に書かれてるのがハングルや中国語だったらどうするんだ?

71 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 08:00:08 ID:JXRJ06JR
>>70
いや、パキスタンでは結局自分達で漢字らしきものを書いて走ってた。

72 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 08:35:11 ID:kCpvAeLL
アラブ首長国連邦のドバイでも日本の中古トラックや中古営業車が大人気で
日本で使われていた時の塗装のまま日本の社名なんかが書かれた車のほうが高いらしい。
欧米の漢字Tシャツや日本語タトゥーなんかと似たノリ+日本ブラン力らしくて
日本の中古車でも社名が英語だったり日本語ぽくないマークなんかだと少し安いらしいよ。

73 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 09:09:51 ID:0+Nhq25G
動かないものでも、ある程度の大きさに切断してコンテナに詰めて運んだりしてたな。
エンジンのみも結構需要があるみたい。
左ハンドルへの改造も彼らはお手の物だった。仕上がりは荒いけど。


74 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 09:40:48 ID:WGkLnafQ
>>72
ドバイあたりだったら新車買えそうだけどな。
それで漢字書いて乗ってたら笑うが。

75 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 10:01:56 ID:C5HNz6Wc
東南アジアの画像で車体の横に頭文字Dの書き文字で
「ドドドドドドド」
なんて書いてあるのがあったな。

76 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 10:32:38 ID:QQvxwuRG
反日感情の激化 連休中の英国旅行は気をつけろ!
2007年05月01日10時00分

 連休中、英国に行く日本人は要注意だ――。英会話教師リンゼイ・アン・ホーカーさん(22)の葬儀が26日、
英国の教会で行われたが、24日のルーシー・ブラックマンさん(当時21)の無罪判決も重なり、英国内で対日感情が急速に悪化している。

 デーリー・テレグラムは棺の写真を大きく掲載し、「日本法廷が織原城二を無罪にしたのに続く悲しみ」と報道。
リンゼイさん殺害の容疑者・市橋達也(28)は逃亡中だが、「警察のズサンな捜査で、まだ逃走中だ」(デーリー・ミラー紙)、
「日本警察は怠慢を攻撃される」(タイムズ紙)と酷評している。

 また、織原の無罪判決についても、「英、米の法廷なら違った判決が出ていた」(ガーディアン紙)と日本は奇妙な国だと言わんばかり。
BBC放送は、「日本警察に対する英国人の不信感は確実に増加する」と論評している。

 ネット上はさらにブッソーな内容。「日本人の男はキモイ」「日本はストーカーだらけだ」といった書き込みが殺到し、
人種差別的な過激な発言も目立っている。

 これから英国へ旅行する人も多いだろうが、ひとりでは歩かない方がいい。
http://news.livedoor.com/article/detail/3142478/

77 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 10:39:55 ID:kCpvAeLL
>>74
ドバイは貧富の差が極端な国で週給数千円で働いている移民も多いからね。
日本のTV番組で紹介されてるような大金持ちが経営してる会社なら新車を買うだろうけど
移民や一般市民が経営してる土木会社や八百屋や魚屋なんかは新車が買えるほどの収益はないんだよ。



78 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 10:44:55 ID:xduFHCoE
黒船・・・と言うけれど・・・
http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/4132dfb53eb9e1f8ba4144814493c173


79 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 12:42:52 ID:FtNdVDcO
>>10
遅レスだが
総体的な頂点(プロ)の高さは裾野(アマ)の広さに比例する。
そして誰もがまず模倣からその世界に入っていくが、参入障壁が高ければ当然裾野は広がらない。
で、音楽界の惨状は……、まあ、そういうことだ。

色々と文句はあろうが、同人活動を容認してくれている漫画・アニメの版権者には感謝してもバチは当たらんだろう。

80 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 12:54:43 ID:3SJ0jZFp
>79
同人市場から作家が生まれ、商業市場に移行して、
その作品に刺激されてまた同人市場に
作家が…というサイクルになっていますね。

週刊系の大型作家などはそのサイクルからは
外れ気味ですが、市場から言えばまったくの
無影響ではないかと。

自分も同人から商業に行った口ですが、色々な意味で
同人というものが果たしている役割は大きいと
思います。

81 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 12:58:55 ID:590fO3ru
>72
SONYとか書かれたバス(工場作業員の送迎用)はどうだろうw

>79
音楽界の裾野というと、アマチュアのバンドが
好きな曲をコピーしてライブハウスで、とか(実物知らないけど)
あと学校の部活動や地域のサークルでしょうか。

鼓笛隊や吹奏楽部、管弦楽部のある学校は多いですし
ある程度の規模の自治体なら市民楽団やママさんコーラスもあり、
クラシックの本場を除けばかなり恵まれていると思うのですが。

漫画アニメの同人誌活動については同意w
規模や質はともかく、調べれば田舎の公民館でも即売会が開催されている。

82 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 13:22:14 ID:jLiZgD2N
>>79
後、漫画は、漫画雑誌+単行本という形態が素晴らしい。
利益率から言えば、売れている作家の単行本のみの方が
ずんと良いのだが、それでは新しい芽は育たない。
売れっ子作家の威力で何とか利益を取りつつ、新人を育てて
そいつがまた売れっ子になり・・・という形態は巧妙だ。

欧米だとイキナリ売れるレベルでないと本は出せない。

83 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 13:50:04 ID:RVPWaRH2
>>81
>規模や質はともかく、調べれば田舎の公民館でも即売会が開催されている。

うちの田舎にもあるよ。年一回、市民会館の一室借りて100人くらいの参加者数規模のが。
一度行ったことあったけど県内の高校の漫研や美術部が作ったコピー誌ばかりだったw

84 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 14:10:27 ID:PVAFZ4/E
>>81
>好きな曲をコピーしてライブハウスで、とか(実物知らないけど)
そんなことしたら某音楽著作権管理団体がお金を徴収しにきますよ。JASR(ry


>>79
日本は同人誌を扱っていたり専門だったりする中小印刷業者も存在します。欧米にはこのような業者は
いるんでしょうかね。このような中小印刷業者は同人誌を支える主柱なわけですから。

85 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 14:39:28 ID:EwuhTkgz
日本の場合だと識字率が昔から割りかし高かったってのもあるかも。
江戸時代頃からの流れなんかなぁ。漫画もこの頃からあるし。
「明星」や「アララギ」なんかもそうか?<同人誌

今調べてみたら何万円とかで本出来るんだね。
もっと金かかるのかと思ってたよ(10何万とか)。

86 :タイすごいな:2007/05/02(水) 14:56:25 ID:K+JOyeU7
【韓国】アジアの人気旅行先調査、韓国は14カ国中10位、1位タイ2位香港3位日本[04/29]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1177828694/

アジア地域への旅行を計画している外国人に対し旅行希望先を訪ねるアンケート調査を行ったところ、
韓国はアジア14カ国中10位にとどまった。
VISAカードが太平洋・アジア旅行協会(PATA)と共同で、米国、日本、中国、英国など10カ国の5050人を対象に行ったもので、
韓国との回答は29%だった。
最も人気が高かったのはタイ(57%)で、次いで香港が48%、日本が47%となった。
VISAカードは、韓国の順位の低さについて、文化観光インフラの不足と観光商品の価格競争力の低さ、言語疎通の難しさのためと分析している。
 一方、今後2年以内に旅行したいアジアの地域を韓国人に尋ねたところ、トップは日本で
59%が回答した。次いで中国(47%)、香港(33%)が挙がった。

87 :タイすごいな:2007/05/02(水) 15:00:46 ID:K+JOyeU7
653: :2007/04/29(日) 17:37:32 ID:nJW96B0k

10位以下

10 韓国
11 ミャンマー
12 カンボジア
13 バングラデシュ
14 北朝鮮

88 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 15:22:25 ID:sT02BO+Y
アジア中で「韓流」なんじゃなかったの?

89 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 15:38:40 ID:YohooarI
ウラジオストックで「返せ北方領土」って車体に書いてあるバスが走ってったって
記事をミリタリー雑誌の記事でみたことがある。

90 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 16:35:50 ID:N2HIVcti
>>81
鼓笛隊やら吹奏楽な人たちは今の話題である
「日本の音楽界〜」とか違う流れに位置しているだろ。

91 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 17:59:31 ID:EBskWIHs
NHKスペシャル 万年時計の謎に挑む(1/2)
機械時計の最高傑作「万年時計」。江戸時代の末、一人の職人が作り上げた。
この天才に挑もうと、百人の技術者が集まり、謎とされてきた時計の解体復元を始めた。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm230385

ニコニコだけど見れる人は見てほしい。
これはすごい。

92 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 18:10:26 ID:z8g32w3h
ポップミュージックに関しては、世界規模のヒットが生み出せるのは英米の二カ国だけだ。
アメリカはともかく、今のイギリスのポップシーンなんてクソだから、世界的ヒットと音楽性の高さにあまり因果関係がないのは明らか。
つまり英語じゃないと世界的なヒットは無理ってこと。
そりゃ日本はメチャクチャ不利だろうな。

実際にインスト分野では日本もそれなりに活躍しとるし。
まあインスト自体の市場が檄せまだけど。


93 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 18:23:04 ID:FtNdVDcO
>>84
実際にあるかどうかまでは知りませんが、供給は需要しだいという面もあるから、規模しだいでしょうねえ。
日本でも、専門業者が出来たのはコミケが始まってから少し立った頃だったはずですし。
日本の場合は、パソコンとプリンターの普及で大きく縮小傾向だった中小印刷業界が、羽振りが良くて拡大傾向にあった同人印刷にこぞってシフトしていったと言う面もあるかと。

94 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 19:05:37 ID:CqGkPoGi
>>91
なにこれwありえんw
これは何が何でも見ておくべきだなwww
これのためだけにアカウント登録する価値はあるわ。

95 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 19:27:05 ID:LwOdGfYv
ほらよ つttp://nicopon.jp/

96 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 20:37:25 ID:4of4JYW3
>>95
規制時間中なのにみられた。
ニコポンすげー。
thx !


97 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 20:47:08 ID:MtBgJNqY
出来れば続きを見せて欲しい。

98 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 21:27:36 ID:mooQ/UOl
>>91
面白かった。thx

99 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 21:36:25 ID:CqGkPoGi
あー、後編はこちら
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm230440

100 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 21:44:50 ID:M4rxavU8
子どもの肥満で頭を悩ませている米国の教育当局が、リズムに合わせて決められたとおり
ダンス・ステップを踏む「ダンス・ダンス・レボリューション(DDR)」を新たな肥満解消法として
提案した。
(略)
米国は現在、少なくとも10州で数百校がDDRを正規の体育の授業に取り入れ、教えている。
ウェストバージニア州では中学校全185校がすでにDDRの機器を使用しており、来年にはす
べての公立校にこの機器を設置する計画だ。また、2010年までに米国全域の1500校余り
の学校に導入する予定。
1998年発売のこのゲームは、米国でも小さなブームは呼んだものの、伝統的な団体競技に
向かない一部の青少年たちだけが楽しんでいた、とニューヨーク・タイムズが報じた。しかし、
まさにそういう点に注目し、教育当局が1台最高800ドル(約9万5000円)の機器の購入に惜
しみなく資金を投入している。サッカーやバスケットボールのように競争的でなく、特別な技
術も必要ないため、運動が苦手な学生たちも幅広く楽しむことができるからだ。
http://www.chosunonline.com/article/20070501000006

ミネソタ州ロチェスターのメイヨークリニックの研究者が昨年発表したところによると、ダンス・
ダンス・レボリューションをプレイしている子供たちは、TVを見たりビデオゲームで遊ぶ子供
たちよりもかなり多くのエネルギーを消費するとのこと。(抜粋翻訳)
http://www.nytimes.com/2007/04/30/health/30exer.html?em&ex=1178078400&en=dced35ac722be6b0&ei=5087%0A

<関連>
音ゲー板@2ch http://game11.2ch.net/otoge/

101 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 21:53:19 ID:ixIFcRJk
>>91
これは感動した。

102 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 22:03:59 ID:M8lsDp7W
土壌っていうのか文化というのかアメリカだとバンド組んだり歌ったりするのが
日本で言うジャンプ読むのと変わらないくらいごく普通の生活って印象はあるな

日本の場合英語がダメ、人前で演奏恥ずかしい、この洋楽かぶれといった部分があるけど
漫画とかは日本語で内輪で盛り上がって、しかもうまい奴多いからどこまでも突き進めるって感じ

関係ないけど大河ドラマのOPくらい当時の和楽器にしてよと思うよ
もう違和感ないけど、交響曲バックに武士が戦うってなんだかね

103 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 22:13:36 ID:VTXX7Qxa
>>102大河ドラマや時代劇のBGMが奇妙だと納得させたいなら、
昔のヨーロッパが舞台の映画を編集し、BGMを日本や中国のにした動画を見せたらどうだろうか?

104 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 23:12:34 ID:iXgur1W1
>>102
>日本で言うジャンプ読むのと変わらないくらいごく普通の生活って印象はあるな

それは感じたことないな
カラオケ大好き日本人は結構誰でも歌えるという印象だが米人は音痴っていう印象
昔外人にカラオケさせて日本人爆笑なんていう番組もあったし音楽が浸透してるという印象は無い
まあ今はどこの国でもカラオケ位あるからそうでもないだろうけど

105 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 23:22:20 ID:4P2ZYciZ
DDRが出たばかりの頃だっけな、
日本のゲームが世界で評価されてるっつー話が当時もあって
そこで言うゲームっつーのはスト2だったりSN系だったりの格ゲーだったわけだが

誰が言ったか覚えてないけど、お偉いさんだかの考察&経験で
「DDRとかのリズムゲーは”絶対に”海外で流行ることはない!」って
言われてたんだよな

根拠は、リズム感が必要なゲームになると黒人が上手くなってしまうから
そうなったら白人系は絶対に負けるようなゲーム楽しまない
むしろ、こんなくだらないもの持ってくるなと怒り出すだろう

っつー変な理由だった

なんで少し考えれば「いや、それはおかしい」と気付くようなこと
当たり前に信じてたんだろ、俺

106 :日出づる処の名無し:2007/05/02(水) 23:22:58 ID:Ocrimjkt
>>91
なぜか目から大量の汗が出てきました

107 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 00:03:08 ID:HnTdi8Pt
1 文科相(愛知県) 依頼263 New! 2007/05/02(水) 21:18:47 ID:5hzmxyJI0 BE:?-PLT(11016) ポイント特典
http://a-re-ya.ddo.jp/~areya/up/200705/02/01/070502-191049-1080x810.jpg

14 名前:名無しさんにズームイン![sage] 投稿日:2007/05/02(水) 18:23:41.66 ID:3OEepKbb
中国のデーターを出したようだな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%98%E5%AD%97%E7%8E%87

問題はこのデーターを異常に感じないでそのまま放送した
スタッフ、アナウンサーにある。

http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1178108327/

108 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 02:03:13 ID:Jft9Qddl
>>91 >>96
神動画キタ━━━━ヽ('∀`)ノ━━━━!!!!


109 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 02:25:40 ID:FjH+PB/X
動画だけみたけりゃyoutubeででも観てりゃいいわけで

110 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 02:43:07 ID:c/ThyJSG
youtubeで探したけどなかった

111 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 07:09:56 ID:+AhivveG
>>91>>99
ありがとう、面白かった。
しかし、天才ってのはいるもんなんだな。

112 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 09:06:43 ID:0lv5aK5j
http://autos.goo.ne.jp/news/industry/article_94314.html

ジャポにズム?

113 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 09:24:27 ID:/sGlokOx
カキピニズム

114 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 10:14:25 ID:5pU+oPZ9
>>112
カキピーのピリ辛感が受けてるってのが意外。
インド人ならハバネロとかじゃないと満足できなさそうなイメージだったからw

115 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 10:26:30 ID:NsryPIgL
>>102
それはあくまでも、現代人の観点から見てるから違和感を感じてるんじゃないか?
今の交響曲を当時の数奇武者に聴かせたりしたら、
「この“ズドギュッ!”とした音は一体何だ!?」
とか結構喜ぶかもしれないぞ。
センス自体は実のところ、現代よりも幅広いのではなかったかと思ってる。


116 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 10:45:06 ID:DsWXpscC
>>102
まぁNARUTOの方が和楽器使ってるわな・・・
ギターとかそいうのも入るなんでもありの方がかえって潔い気がする。

117 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 10:50:39 ID:yIo0pJhE
>115
へうげもの読者と見た。

118 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 10:55:33 ID:EdPxkbKl
ttp://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n2006dir/n2687dir/n2687_05.htm
週間医学界新聞の記事”ハーバードが見た日本”。
既出かどうか知らない。

119 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 10:58:14 ID:o0W1uioy
>>102
東京だと路傍でギター弾いてる奴は結構いるよ。
八王子に住んでるけど駅北の巨大歩道橋上に常に何グループか居る。
ただ、どことなく暗い。陽気な奴って見ないねえ。

120 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 11:06:49 ID:qQaXUZfq
若大将なみの明るさっって望めないのかねぇ
弾き語りって暗いのばっかでいやなんだけど。
まだバンドブームの方が明るかったかも。

>>119
最近は女の子もキーボードもって歌ってるけど、
マイクは騒音かと。
うまいんだけど駅周辺はやめてもらいたい。どっか週に一回くらい皆集めてのコンテスト形式とかにしてもらいたい。

121 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 11:33:39 ID:nsOhzDnZ
>115
へうげものかよww

122 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 14:00:33 ID:UcN+4hp6
>>121
信長にワグナー聴かせてみたいのう。

123 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 14:56:25 ID:lTFTLwKl
>>119
それは「東京に結構いる」んじゃなくて、
「八王子に何グループかいる」だろ。

124 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 14:57:59 ID:0/ZuMiEI
>>120
やっぱりカヒミカリィとか聴くウォシャレさんぽかった?

125 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 15:42:14 ID:pCfB5N9e
路上ミュージシャンなんて日本中いたるところの駅前広場におるよ。
東京、千葉でも総武線や中央線の主要駅ではだいたい見かけるね。

126 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 15:50:19 ID:BEFxYD2Z
ゴダイゴあたりからだと思うが、英語混じりの歌詞が多くなったな。
さすがに、子供対象の番組主題歌まではやらないと思うが、どんな意味があって、
やっているのだろうか。
英語発音がきれいな人ばかりではないのに。


127 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 16:59:11 ID:ZjKzNRJZ
>>126
昔のロボットアニメ「バイファム」は、主題歌全編英語だったよ。
当時はさすがにびっくりした。

128 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 17:22:08 ID:ITQwMU7S
>>127
子供向けのアニメに英語をはじめとして外国語を入れてはいけないと思うのだよ。
歌えないじゃん。

129 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 17:29:33 ID:q3bCgEN9
どうでもいいよ、そんなの

130 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 19:08:14 ID:8SCRngog
>>128
空耳アワーのネタになる。

131 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 19:13:43 ID:fABQLk0L
>>124
隣の男の子、なんかキモイ

132 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 19:27:11 ID:CDYMA4Xo
>>128
何のアニメか忘れたけど振り仮名ついてた。

133 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 19:31:31 ID:wBG394Yb
>>102,123
連休中に、世間に対して、どんだけw斜めに構えてんだよwww


134 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 21:05:10 ID:DqF0X93y
>>124
朝起きたら君がいてさ〜ん
チーズタルト焼いてたさぁ〜ん


135 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 21:54:02 ID:dFayi+UF
>>118

おもしろかった。立ち食いのそばやうどんが、「ファーストフード」といわれると
確かにそうかも。

136 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 22:55:58 ID:iHA6ubdj
>>124
どーもー。 テトラポット・メロン・ティで〜す!

137 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 23:02:50 ID:wZolfYQp
お腹が空いてる時の駅ソバほどうんまぃもんはないな。。。

138 :日出づる処の名無し:2007/05/03(木) 23:45:29 ID:oh4cwzQc
>134,136
海外でもDMCって人気あるのだろうか?
レイプレイプだなんて表現できるのって、日本くらいだと思うんだが…

139 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 00:05:19 ID:nCuYvckK
>>135
元々天ぷらや寿司もファーストフードだったんだよな確か。

>>118
いいもの見せて貰った、有り難う。
しかし、健康保険払えない人がそんなに居るとは驚いたなぁ。
よく移植手術受ける人ってアメリカに行くからさぞかし医療制度も進んでるんだろうと思ってたから。

140 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 00:55:36 ID:ln8Ho1RL
アメリカは実力主義。良く勘違いしてる人がいるがこの「実力主義」は弱い者
相手でも、いや、弱い者相手にこそ効力を発揮する。

何が言いたいかというと、金持ちにとっては暮らしやすいが、貧乏人にとって
は日本なんか目じゃないぐらいに暮らしにくいという事だ。

141 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 01:22:07 ID:I4w9TUfC
>>139 アメリカの場合高齢者と貧困層はメディケア制度があるみたいだけど
あまり充実してないみたい。それで医者にかかれない貧乏人は薬剤師に
症状だけ言って薬をもらうってのが一般化してるみたい。だから薬剤師が日本の
町医者みたいになってる。
一方私立病院は手術に医師15人体制とかメチャメチャ金と人材投入してる
日本のマスコミが日本の医療体制が劣ってるとか取り上げるときは常に
金持ち専用の私立病院の体制ばっかり。


142 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 01:40:26 ID:00NNRKMx
ほんと日本は何かにつけ、突出した世界最高はないけど、全体平均が異常に高い国だな。

143 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 01:40:26 ID:hi2jHC9m
それぞれが加入している保険会社の内容によって、
医療を選べないしね。
医療保険に加入しているからといって好きな医者にかかれるわけではない。
中には大学病院の歯科医にしか行けなくて、
しょっちゅう車を何時間も運転して歯科医に通っている知人がいる。
その人の保険では一般の歯医者にはかかれないんだと。
私にゃ仕組みがよくわかりませんが。
同じ日本人の駐在員でも、会社によって医療にかかったお金の負担の割合も違う。
うちなんてかかったお金の一割を負担しなけりゃならないが、
いい会社になると全額会社負担。
個人でアメリカに住んでいる日本人でも
保険に加入していない人も多くいて、
骨折なんかして一泊でも入院した日にゃ
100万近いお金がかかったと言ってたぞ。
全部自腹だったそうだ。
払えるからいいんだけどね。

144 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 01:41:13 ID:hi2jHC9m
>>143は始めからアメリカでの話ね。
最初にかいときゃよかった、ごめんね。

145 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 02:25:39 ID:MOh80n3Z
>>115、116
なら、昔の西洋人が今の中国の音楽を聴いたら気に入るかも知れないから、
洋画のBGMを中国風にしてもよいと?

146 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 02:25:58 ID:CjHjPndM
日本の爺さん婆さんが医者の待合室で暇を潰して
「××さんは欠席かい?身体の調子が悪いのかねえ」なんて
ドアホウな光景は外国じゃあるまいて(w

147 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 02:34:11 ID:QQ8/iUzE
仕事人のトランペットとか鬼平のフラメンコギターとかカッコイイと思うけどな。

148 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 05:48:13 ID:QNU/nEUt
>>128
1985年版オバQの主題歌は、いきなり英語からだったな

149 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 06:34:32 ID:nXCZ4Ada
>>138
漫画表現として大丈夫かって話なんだろうけど、DMCの元ネタはアメリカや北欧のデス系、サタニック系バンドの実話だからねぇ。


150 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 07:00:12 ID:yLHpKSYh
DMCって何?

151 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 07:23:17 ID:RFUvzDE3
>>150
デトロイト・メタル・シティ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3

152 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 07:36:34 ID:yLHpKSYh
あ、さんくす

153 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 13:25:37 ID:tSZEO+wB
>>143
大学病院は研修医の練習台にされる代わりに安いらしい。
アメリカで自己破産の理由の第一位が「医療費を払い切れないため」

154 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 13:45:10 ID:GQDyxnFy
その次は離婚の慰謝料だっけ?

155 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 16:24:23 ID:HSAKQbF7
>145
いや、気にしなきゃいかんのはお客だから過去の人は
どうでもよかんべ。

要は、そういった視点で作品を楽しんでみるのはどうか?
という提案なんじゃないかなと。

こんなの当時あるわけないだろ!じゃなくて
あったら面白いな、意外とこの場面に合うな、という
ポジティブな視点というか

156 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 17:11:33 ID:MOh80n3Z
その割には、その他の国の音楽を使ってみようとか、
日本の伝統的な音楽を使ってみようとかいう試みはないのな。
和の雰囲気を味わいたいから時代劇を見る人が多いんじゃないか?

157 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 17:39:47 ID:JOE8ex1d
遠山の金さんも、水戸黄門も、昔から西洋楽器なのに何の違和感もなく見てたな・・・

158 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 18:31:59 ID:RxrhOxm9
>>156
和のふいんき(ryを味わいたいとかそういう抽象的なことじゃなく、
血湧き肉踊るから、とかナントカという偉人が好きだから、とか習
慣だから、とか、テンプレお約束展開が安心できるから、とか超時
空夫婦の一生を最後まで見届けたいから、とか、時代劇を観る理
由は人それぞれでまったく違うと思う。

159 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 18:48:22 ID:y0bEuf2o
和の音楽と言うと雅楽になると思うけど、プロで雅楽の楽器を演奏
出来る人って、宮内庁式部職の人しかいないんじゃない?

今度のドラマのテーマソング演奏して、なんて頼めるのかな?

160 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 18:50:29 ID:R8kNiHcV
>>159
雅楽は和の宮廷音楽な。

庶民の暮らしの中にはどんな音楽があったのでしょう?

161 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 18:54:26 ID:NKEaFEnY
三味線じゃねぇ?
下町そだちの婆ちゃんは長唄とともにできたけど。


162 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 19:12:02 ID:RxrhOxm9
>>159
雅楽はむしろ大陸直輸入音楽じゃないの?
本国では滅びたけど日本に残ってる、という類の。
(日本で作曲されたものもあるだろうが)

163 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 19:36:57 ID:MOh80n3Z
なるべく和とは言ったが、さすがに日本の雅楽まで和とは別だと言われたらキリがない。
三味線も元をたどれば中華になってしまうしな。

164 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 19:51:19 ID:PGLfrMID
>>160
古今洋の東西を問わず、手拍子・足拍子・掛け声・口笛、各種太鼓・鐘等の打楽器、ほら・角笛、口琴、リードの無い縦笛・横笛、パンフルート・風琴等。

165 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 20:00:25 ID:nXCZ4Ada
日本は各年代の伝統音楽が並立して現存しているという世界的にもまれな国。
各人が思い浮かべる伝統音楽がまちまちなのはしかたない・・・つーか、贅沢な状態なんだよ。

166 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 20:03:19 ID:MOh80n3Z
時代ごとに当時のでいいか

167 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 20:05:27 ID:NKEaFEnY
中華というよりシルクロードというか。
そこまで言うならペルシャも入るんじゃ

168 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 20:20:24 ID:MOh80n3Z
キリがない

169 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 21:14:02 ID:vaXlkLz5
>>157
昔「ジャズ忠臣蔵」って映画があってね・・・。

170 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 21:46:46 ID:MOh80n3Z
三味線白雪姫とか、ガムラン西部劇とか以外と流行ったり…

171 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 22:07:15 ID:ci0l/2h1
そんなのあったの? ジャズ大名なら知ってるけど >>169


172 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 22:11:09 ID:BoHQ/5OR
ベルリン忠臣蔵なら見たことがあるけれど

173 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 22:14:03 ID:RFUvzDE3
ひとり忠臣蔵なら知ってる
http://www.nicovideo.jp/watch/sm117417

174 :日出づる処の名無し:2007/05/04(金) 22:38:44 ID:FA52xrDN
>>10
亀レスだけど日本の演歌なんかは中央アジアで人気あったりするカザフとかで与作が聴けたりするw
 
私見だけどジュディマリとかチャラとか日本語のままでドイツで流行ると思うんだけどね。何せメルヘンの国だからね。 
旅先で会ったドイツ人にジュディマリ聴かせたら大絶賛してたよ。

175 :日出づる処の名無し:2007/05/05(土) 00:06:59 ID:JbQojv5j
太鼓、三味線、篳篥、琵琶などの伝統楽器を使った
バンドだったら海外で受けるかも

176 :日出づる処の名無し:2007/05/05(土) 00:18:09 ID:ZM3Pg3Yk
沖縄にはそんなバンド結構いるけどね



177 :日出づる処の名無し:2007/05/05(土) 01:09:04 ID:vBxkwjWZ
知日部屋
http://www.cuhkacs.org/~benng/Bo-Blog/index.php

178 :日出づる処の名無し:2007/05/05(土) 02:09:22 ID:b9RoqIP/
仏語ウィキペディアのウィキポータルは
日本語ウィキペディアと違って充実してるんだけど、
各国について立てられているポータルを見ると
例えば中国ならポータルは
中華世界としてまとめて立てられているし、
あるいはイタリアなら
イタリアという項目単独でポータルが
立てられてるね(^-^)/


日本は単独でポータル作ってあるんだけど
日本だけ題が「日本と日本文化」。


>>1じゃないけど日本のイメージというのが
経済や軍事というより日本文化によって
代表されつつある感じやね(*^-^)b

179 :日出づる処の名無し:2007/05/05(土) 02:21:12 ID:q5Qbt5xz
日本製の車や電化製品、包丁なんかの工業製品に限らず
糖度マニアの日本の農家の果物なんかにも
高品質な日本ブランドがつき始めたのは意外だったね。
日本食レストランも日本におけるイタ飯屋みたいな位置づけらしいし
昔の低価格高品質路線とは変わってきたように感じるね。

180 :日出づる処の名無し:2007/05/05(土) 04:58:56 ID:kPuLRrRv
>>178
サイトを教えてください

181 :日出づる処の名無し:2007/05/05(土) 09:28:16 ID:N8TXK451
http://fr.wikipedia.org/wiki/Portail:Accueil

ここ?

182 :日出づる処の名無し:2007/05/05(土) 13:13:57 ID:KAQqKi09
ザビエルが見た四五〇年前の日本人
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2007/05/post_a0a9.html


183 :日出づる処の名無し:2007/05/05(土) 17:34:56 ID:ecLY1aUM
近くのアジア諸国とは別の文化圏となると、
建物デザインが日本に似ている国ってのは存在しないのかな?
大陸と離れている島でも、琉球、インドネシア、イギリス、スリランカは大陸と似てたりするが

184 :日出づる処の名無し:2007/05/05(土) 18:25:14 ID:aoPMHr/H
和楽器ならガン×ソードをどうぞ。

ttp://www.youtube.com/watch?v=BLqYTyzaLlE

これなんてマクロス?とか、言わないで。

185 :日出づる処の名無し:2007/05/05(土) 19:01:15 ID:uagJ3One
フランスのテレビ(F2)に光浦が登場していたぞ。

フランス大統領選挙を外国人(パリにいる観光客)がどうみているかってテーマ
で、光浦は「ロワイヤルは漫画を批判していたから応援しない」とぶったぎってたな。

フランスTVは「コメディアンのこの女性はロワイヤルに敵意がある」という風に伝えてたが(w

186 :日出づる処の名無し:2007/05/05(土) 19:18:58 ID:TkBEnoVz
これ既出だったらごめん。あまりにオモロかったので。
http://www.youtube.com/watch?v=OZJw9sbOTsc&mode=related&search=

187 :日出づる処の名無し:2007/05/05(土) 20:06:31 ID:LJgA9ZYd
なんで光浦が…

188 :日出づる処の名無し:2007/05/05(土) 20:34:02 ID:KPWRSlgR
>187
光浦はあれで東京外語大出なんだな。もっとも専攻はインドネシア語だが。
たまたまおフランスに居たのかも知れないな。加藤紀子は悔しいだろうなぁと。

189 :日出づる処の名無し:2007/05/05(土) 20:46:30 ID:ptrzAfQJ
欧米人が思ういかにもな「アジアン顔」だったからじゃないの?>光浦

190 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 00:43:28 ID:bKUYelZK
>>175
Onmyouza - Koga ninpocho 甲賀忍法帖
http://www.youtube.com/watch?v=JBpoCcbX9Rc
Inugami Circus-Dan - Inoch mijikash koi seyo jinrui!
http://www.youtube.com/watch?v=7opMRV8HQzY

191 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 02:15:19 ID:9Z4xMYYu
2001年宇宙の旅の序盤は猿人がアカペラでBGMを歌わないとダメって事か?
猿人連れてくるのマンドクセ

192 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 02:24:05 ID:zMLouJ+e
和楽器を使った曲と言えば新八犬伝のOPですよ。
子供心にも、あの曲と辻村ジュサブローの人形が強烈だったなあ。
残念ながらyoutubeで探したけど見つからないんだよね。
サンダーバードやひょうたん島なんかの人形劇の曲を集めたCDに入ってるらしいんで、持ってる人は聴いてみて下さい。

193 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 02:29:55 ID:6drJn7cu
Chaba - Parade
http://www.youtube.com/watch?v=3ESgO3JsIXY

194 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 05:39:49 ID:virKyN2w
Rin' Sakitama
http://youtube.com/watch?v=AmQm4pOyGzs
Rin' - sakura sakura
http://www.youtube.com/watch?v=xPH_HTVwOoQ
Rin' "Anti Hero" featuring Lisa Loeb
http://www.youtube.com/watch?v=-P4JyAlbglw


195 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 08:23:13 ID:o8HB9q+r
>>186
マリオとリンク、メタルギアだけわかったけど、
ソニーのもう一個とXboxのだけキャラが分からなかった…。

196 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 09:04:54 ID:LDhge2X/
>>195
Xbox といえば、結局、任天堂とソニーとセガの牙城は崩せなかったな。

197 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 09:54:28 ID:J+hGI1fO
でもX箱にもエースコンバット6とかやりたいソフトが出始めたんだよなぁ。

198 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 10:05:02 ID:F8VS/nqn
>>192
新八犬伝は、ビデオテープの使い回しをしてしまったので、
NHKにも映像がほとんど残っていないらしい。
本当にもったいない。

199 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 10:19:33 ID:/6wThzxD
石原氏は東京の町並みをとても汚いと言っているが、
本当は日本が好きだから、あえてそう言ってるのだろうか?
ttp://www.jia.or.jp/activity/taikai/2004tokyo/ishihara.htm

200 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 10:27:00 ID:kTpTm6TS
>>196
映画産業と組むらしいし、まぁ差別化でいいんでね。
アメリカが変に日本に染まってほしくないし、日本は日本で独自の方が楽しいよ。
でもなんだかんだいってお互い影響があるという面白い現象で。


201 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 10:32:27 ID:m7CQ5Xc5
>>199
いや、東京は汚いよ。節操がない。
個々の建物が個性を主張しているために、騒々しく、節操がないのだ。

しかもバブルのときに、古い市街で地上げが流行り、
昭和の町並みはまるで虫歯で歯抜けの子供のようになり、
目も当てられない。

第二土地バブルでもある昨今は、其の現状をいいことに、
不動産会社はよりいっそう圧力をかけて、無駄な高層マンションを林立させている。
もはや、東京が完全な無機質な都市になるのも時間の問題だ。

九段下ビルが取り壊された時は、自分は東京が終わるときだと思う。

202 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 10:32:58 ID:/33ip5lF
まあ大江戸線なんてネーミング強制するくらいだから
この人の美的感覚も相当あやしいもんだけどw

個人的には今のカオス的な東京の姿も味があって好きだが

203 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 10:35:57 ID:m7CQ5Xc5
カオスが楽しみたいなら、23区一治安が悪い西池袋をオススメするよ。

大江戸線はいいんでねーの。
江戸時代の市街の範囲で走ってるんだから。


204 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 10:49:11 ID:/33ip5lF
大江戸線がダサいのはそこじゃないんだが・・・

205 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 10:52:17 ID:QMlYRege
>>201
上野駅も小ぎれいにしちまったしな。明るきゃいいってもんじゃねえだろうに。
内部は戦前の近代建築の面影がなくなってしまった。
秋葉原駅も作り変えちゃうんだっけ?

206 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 10:53:48 ID:m7CQ5Xc5
大江戸線に言う文句はひとつだけだ。
名前はどうでもいい。12号線といってる人間もまだいる。








問題は深すぎることだ。
電車に乗ってる時間よりホームまでに行く時間のほうが長いじゃないか。

207 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 10:55:42 ID:m7CQ5Xc5
>>205
アキハバラデパートは取り壊しだっけ。
ほかに表通りから一本入った裏は、再開発の計画があり、
「非オタク的開発」でオタク色を減らす予定のようだ。

208 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 10:57:11 ID:kTpTm6TS
昭和の街並みも別に・・・という感じかな。
下町情緒は残してほしいし、下町であっても十分それなりの区分けというか統一感があったから、
その統一感は変えてほしくなかったかと。
特に一気にやるなら一気にするか、その一体は新築も似たような感じにするとか中途半端なんだよな。

209 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 11:05:07 ID:m7CQ5Xc5
>>208
完全な歴史偏重なんだよね。
江戸時代的なものは良い、江戸城天守閣再建だ、といい、
昭和の名建築は躊躇うことなく破壊する。

丸ビルと新丸ビルには、「ファサード保存」という案もあったんだから。
ほかにも東京の近代建築、特に民間近代建築はすさまじい勢いで失われている。

其の中でも、民衆の近代といえる「看板建築」はすでに数えるほどしか残っていない。
看板建築は普通の民家の通り側に、モルタルで作った、「近代ビル的外装」を取り付けたもの。
震災後に流行った様式で、凝ったものはところどころに装飾がされており、
建築として多くのファンがいるほどである。
これもまた絶滅の危機である。

210 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 11:23:03 ID:wDeQYmkd
土地偏重で建築物に価値がないという現状を改めないとなあ。

211 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 11:25:14 ID:ncObVxHk
>>206
深いおかげで、万一の場合の核シェルター代わりになる。

212 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 11:31:47 ID:/6wThzxD
明治時代以降ずっと暗黒時代扱いされてきたのが、爆発した結果だろうな。

213 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 11:35:09 ID:ZkDpMcyf
>>202
> まあ大江戸線なんてネーミング強制するくらいだから
> この人の美的感覚も相当あやしいもんだけどw

石原氏が大江戸線なんてネーミングを強制したというのは反石原陣営による中傷。
石原氏は、公募で第一位の「新環状線」を、「環状じゃないのに環状線ってなんだよ!!」
とダメ出ししただけ。

しかし石原氏が推したのは「メトロリンク」だったという微妙な現実……orz

214 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 11:40:19 ID:m7CQ5Xc5
ありゃ環状線じゃないもんな。

あれが環状線なら、丸の内線は「準環状線」だろ。

215 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 11:50:51 ID:rV4kPZva
>>213
そういう経緯があったのか
反日反石原に騙されてました('A`)

216 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 12:11:28 ID:yDpEC/o8
丸の内ビルを「丸ビル」(大阪に同名の本当にに丸いビルがある)と呼んだり(東京ビルを東ビルとか、霞が関ビルをカスビルとか言わないくせに)、
なんで他所にある物の名前を付けたがるのやら(パクりとまでは言わんが)。
ややこしいだろうに。


217 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 12:13:47 ID:wDeQYmkd
>>216
それって自意識過剰すぎない?

218 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 12:16:05 ID:yDpEC/o8
>>217
オリジナルの名前付ければ紛らわしくないって話なんだが。
なぜ自意識過剰になるのかが分からんのだが。


219 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 12:24:24 ID:Xlj0NXLX
大阪に丸ビルなんて名前のビルがあるなんて知られてないんじゃないの?

220 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 12:37:11 ID:ZkDpMcyf
>>216
自意識過剰、乙!

221 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 12:41:43 ID:m7CQ5Xc5
>>216
丸の内ビルは当初から丸ビルと略されていた。
つまり大阪のそれよりはるか前の話。

初代は大正時代に建てられてんだぞ。


222 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 12:48:44 ID:yDpEC/o8
>>220
自意識過剰の意味が分からんのだが。
乙の意味も分からん。

>>221
そうなの、そりゃすまん


223 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 12:54:46 ID:QMlYRege
アキバにある3畳くらいの面積でコンデンサ?やらケーブルやらの部品を
売ってる店店は大丈夫だろうか。アキバの場合、雑居ビルが立ち並んで混沌としてる感じが
いいのになあ。

224 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 13:15:13 ID:0cIyxZUO
石原はオタクを消したくてアキバを潰そうとしてるんだよ。アキバを荒らし尽くしたら、
次は開発されたはずの立川あたりに、謎の再開発計画が上がるんだろうな。

225 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 13:24:53 ID:m7CQ5Xc5
>>224
安心したまえ、中野は不滅だ。

226 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 13:33:00 ID:FYTDZgug
オタクを滅ぼすと言うのはこういう話か?
http://lapislazuli.ath.cx/image/1165698054585

227 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 13:48:03 ID:rMJKQ/qh
政府、主流派に疎まれてこそのオタク文化だと思うんだが。
豪華なハコモノ下賜されて、
そこでマスコミのおだてに乗るまま垂れ流されるものが面白いと思うか?

228 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 13:49:39 ID:kTpTm6TS
おもわないね。
というか政府やらなにやらが入ってきていいことはない。
特にマスゴミ・・・・


229 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 13:51:27 ID:J+hGI1fO
行政はサブカルには不干渉が一番だよ。

230 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 14:00:19 ID:m7CQ5Xc5
アキハバラに中野ブロードウェイのような建物が出来るなら、
再開発してもいいと思う。

231 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 14:01:19 ID:XT056bso
>>207
あれ、どう壊して建て直すのだろう?>AKBデパート
実質「高架下に床と壁を付けただけ」だと思うから、結局は改装に
止まると思うんだが。

232 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 14:22:08 ID:ZkDpMcyf
>>230
> アキハバラに中野ブロードウェイのような建物が出来るなら、
> 再開発してもいいと思う。

しかし、「中野ブロードウェイのような建物」はうまく行かないことを、
中野ブロードウェイはみずから証明し続けていないか?

233 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 14:38:44 ID:m7CQ5Xc5
>>232
外界からへだてられているために、
恥も外聞もないオタク文化が自由に展開できる理想の場所であると、
のちのちに分かり、今やオタクの殿堂である中野ブロードウェイ。

つまり、小区画を誰でも開店し易く賃貸する、という理念はオタク街こそ相応しい。
通常の商店街にするために作ったブロードウェイは自身の性質ゆえに変節した。

アキバに同じもの作ると、あっという間にオタク街になるとおも。

234 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 16:05:30 ID:AzGluElB
>213
>メトロリンク

俺の股間の任天堂アンテナがビクビクッと反応しますた。

235 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 16:21:22 ID:deU9zt0u
>>192,198
あれ?
ようつべで新八犬伝のop見たよ?
でもどうやって探しあてたのか自分でも憶えてない。
ごめんね。

236 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 16:57:36 ID:Plz/LXag
>>226
「キモすぎ!デブおた君」ずいぶんカッコよくなったな
ttp://debuota.fc2web.com/

237 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 18:24:30 ID:F8VS/nqn
>>235
見つけた。
http://www.youtube.com/watch?v=V9oG17-yJKI
http://www.youtube.com/watch?v=LxSkGuzo4Hw

消されてしまう前に、保存しておくよ。ありがとう。

238 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 18:53:21 ID:slp1rQYI
>>185 >>187-188
306 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/05/06(日) 18:14:32 ID:PoZX/aC50
フランスのTVでセゴレーヌ・ロワイヤルは日本のマンガを腐したのでノンだと
インタビューに応える日本のコメディアン光浦靖子さん
http://www.speedyshare.com/419393831.html


239 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 20:24:24 ID:13Ht2nsL
大江戸線じゃなかったら「ゆめもぐら」になってたんだが・・

240 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 21:24:26 ID:HFra6E+Q
それは…
大江戸線でよかったんじゃない?
(この前初めて大江戸線に乗った地方人より)

241 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 21:28:11 ID:rV4kPZva
ゆめもぐらw
これはアウトだろ

242 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 21:30:07 ID:eR6zd1IK
ハナモゲラみたいだなw

243 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 21:34:18 ID:rMJKQ/qh
自分は大江戸線て名前いいと思ったよ。
狙ってるけど微妙にハズしてて、ダサいんだけどイタさは少ない、みたいなさじ加減が
南セントレア市なんかよりずっとマシな落ち着き方見せてると思った。

244 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 22:00:38 ID:3GQYCM0l
江戸線では短すぎるから、大江戸線でいいじゃん
大韓民国みたいでかっこいい

245 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 22:01:18 ID:/6wThzxD
大東京線とか

246 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 22:06:51 ID:H9pntT4W
ぶっちゃけていいのであれ帝都線がいいな

247 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 22:08:49 ID:vKtANTa/
大東京音頭思い出した。

248 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 22:13:15 ID:3GQYCM0l
帝都線いいんだけど、帝都電鉄というのが昔実際にあったよ。
知っていたらすまんけど

249 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 22:34:29 ID:H9pntT4W
>>248
初耳だ。ありがと。
響き的にはカッコよいんだけど。
一部の人には軍靴の音が響き渡るんだろうな

250 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 22:39:34 ID:wDeQYmkd
1998年まで京王電鉄は京王帝都電鉄だったな。名前変えない方が良かったのに。
東京メトロ(旧営団地下鉄)も同じ。EIDANでいいじゃん。

251 :日出づる処の名無し:2007/05/06(日) 23:30:33 ID:7c019MKK
昭和30年代の風景とか、江戸の情緒、大正ロマン、明治レトロ
その時代を知らないからよく見えるのかな
古い物に対して味わいを感じるってのは良くあることだと思うけど

20年前のノートPCなんてみたら厚ぼったくて額縁も広くてダサイけど
数十年後には「この厚み!たまんねー、デザインした奴は神!」とか言われたりね

252 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 00:55:50 ID:bXqmRRZT
年月を経たもの大好き。
絵画の色あせとか日焼けとかもともとの絵に時が重なり
なんともいえない風情がたまらないね。
修復は最低限にしてほしい、とか言ったら怒られそうだがw

253 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 01:17:14 ID:L2qjwzQm
古くさい物に美を見出すのは「わび・さび」じゃないか?

254 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 02:11:51 ID:wa8/Hxms
つか、江戸は実際綺麗だろ。
建物だけでなく、道も整っているし。

255 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 03:47:14 ID:umHUHHqQ
>>254
綺麗だけじゃなくて、その時 地球上で最も人口が多い都市でもあった。

256 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 10:42:37 ID:O1Qwma9S
しかし地震やメンテ代を考えると三信ビルみたいのは潰すしかないんだな。

個人で著名人の生家持ってた(子孫だから当たり前だが)人を知ってるが、
結局市に売り払って記念館にして金取ってたもの。

257 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 11:28:46 ID:B0Om22Tl
>>252
最近の修復の流れは現状維持だから、大丈夫。
と言いつつ、高松塚みたいな例もあるけど。

258 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 12:15:36 ID:Jnxixv8D
ついこの間、東京は焼け野原になったわけだが、どうしてあの後
区画整理しなかったのだろうなあ。いい機会だったのに。
まず外部から繋がる主要幹線道路だけでも、
あらかじめ見越して整備しておくべきだった。
ほんとに場当たり的に、でたらめに発展させたのが今の東京だよ。

259 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 12:43:29 ID:4egx2tYV
>258
空襲避けて疎開してたり一家全滅したり
男手が兵隊に取られて女子供だけになった家の地所が
どさくさまぎれに占拠されてバラックや闇市場ばんばん作られた。
一方で、大正の震災時に発布された土地に関する特例や
幕府の頃の記録も残ってて、土地の権利が複雑に絡み合いすぎていた。
まともな人材は出征中か公職追放、
行政の中枢に有能な中堅が圧倒的に不足してた。
て言うか区画整理以前に国体の危機だったのでそれどころじゃなかった。

ちなみに名古屋では一行政職員の英断で百メートル道路が造られたけど、
当時は車の量がこれほどに増えるとは誰もほとんど予想してなくて、
ものすごい批判が起きた。

260 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 12:48:48 ID:nntqG8XH
>>258
日本復興のために東京に全てを集めて(政治の中心はもちろん東京だったが、経済の中心地はそれまで大阪だった)、
戦後復興以降、高度経済成長、新宿の副都心化等々やった挙句が、
企業が集まって飛びぬけた法人税があるのに借金17兆円。
ちゃんと世界第二の都市まで発展したのは救いか。
(東京だから今ほど発展したんであって、他の国だったら現在の東京ほどの発展は多分無理だろう)

261 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 13:01:50 ID:umHUHHqQ
>>258 >>259 >>260
マジレスすると、当時の日本の最優先課題は
1・食料確保
2・燃料確保
3・交通網整備(とにかくどんな変てこでも、とりあえず繋がってる交通網を作ることが優先された)

区画整理を日本政府は勿論していた。
イギリスやアメリカの都市開発学に従い東京都の面積の3割が緑化され、片側6車線の主要幹線を建設する予定だった。
しかし、
1・そもそも最優先課題が他にあり、国民が暴徒化する可能性も高く、社会が完全な無秩序状態に陥りかけていた
2・区画整理の為に必要な莫大な資金が無く、アメリカも都市開発に資金援助するよりは食料供給と燃料供給に力を入れていたし、
国際開発協会及び世界銀行も敗戦国はリスクが高すぎるとして借用を躊躇った。
3・敗戦直後の混乱期である為、行政のマンパワーが圧倒的に足りない
の理由によって中止された。

262 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 13:21:03 ID:uD2YZ5qK
東京で大地震が起こったら整理されるよ

263 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 13:39:16 ID:4wNP6Xyd
100年おきに地震が来てリセットするんじゃないか

264 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 13:43:16 ID:MuJ3s/Ai
耐震技術が発達しているからどうだろう?

265 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 13:45:21 ID:4wNP6Xyd
>>264
欠陥住宅とか多いじゃん

266 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 13:46:33 ID:7CXvSp8C
じゃあ次の震災後の新東京開発は、
高層ビルの間を縫う透明な筒の中を走る新型車両の実用化から始まるわけか。

267 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 14:28:18 ID:SEHZiFhj
ディスカバリーチャンネル見てたら、東京湾にビル24が立体的に
ピラミッド式に重なった巨大な都市の誕生をやっていた。
三角錐が重なったフレームで構成させており、全体でピラミッドになる。
そのフレームの中を人が移動する。70万人が住むんだそうだ。

268 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 14:39:01 ID:2EAZ+lVK
>>267
あれって現代の技術でどこまでできるかっていう話であって、
実際に計画がある訳じゃないんでしょ?
建設費用もとんでもなく高いし。

269 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 15:22:54 ID:7CXvSp8C
三棟の超高層ビルを枠にして空中都市を造ると、頑丈な巨大建築が出来るとか、
昔TVで見た記憶があるな。仙台に造るとか言ってた気も。

270 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 15:24:02 ID:PM4haL86
>>266
1960年代〜70年代のSF漫画の中の未来都市のイメージってそれだよなw
でも、田舎から出の長距離バスで初めて首都高を走った時、「わー、漫画の中の
未来都市がある」と思ったよ。

271 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 15:26:23 ID:7CXvSp8C
都心の高速はビルの間を縫うように造られてるから、イメージは重なるよな。

272 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 15:33:33 ID:HQqbZuBJ
>>259
お年寄りに聞くと、名古屋は100b道路(中央分離帯が太いんですけどね)の他にも
市内に分散していた墓地の大半を掻き集めて「平和公園」という巨大墓地に集約したり、
当時の基準では割合郊外に大規模な住宅地を設けたり、中心部の道路を碁盤状にしたり、
空襲で更地になったのを機に勢いでやったらしい。
都市計画という面では先進的・・・・というか怖れ知らずで大胆。

今でも首都高みたいなもんをドンドン伸ばしてるし(首都高と違って渋滞しない、
ノンストップで市のど真ん中を横切れるんじゃないか)、地下鉄も環状線が出来たし、
バスは専用レーンを走るので遅れないし、ここ20年住んでるけど交通面はえらい便利。

273 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 15:41:52 ID:HQqbZuBJ
>>272
そういえば90年代に市営住宅の一斉整備(一旦住民を新築の住宅に移し
元の住宅を更地にしてから新築し、そこにまた戻すことを続けるというまるで
パズルの様な大規模なもの)が行われて、えらい綺麗になったのを覚えている。
オリンピックの誘致に失敗したから、その為に貯めた金をヤケクソで遣ったらしい(w


274 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 15:45:18 ID:L2qjwzQm
http://gogen-allguide.com/i/ichigoichie.html
一期一会と似た言葉に、「市毛良枝(いちげよしえ)」があるが、市毛良枝は四字熟語ではなく、四十過ぎ熟女である。
正しくは、1950年9月6日生まれなので四十過ぎどころではないし、熟女といったタイプの女優でもない。
市毛良枝は登山が趣味で、著書に『山なんて嫌いだった』『市毛良枝の里に発見伝』がある。

275 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 15:52:31 ID:4egx2tYV
>272
東京都違って背負った物の量や種類が違ったんでしょうね。
でも、ナゴヤ的な都市開発を批判する奴は批判するw
白くて無機質な町なんだってさ。
そういう再開発からあぶれたところは、下町風情があって良い派と
無秩序で小汚いよ派が対立してるし。
いっそ「おまいらの考える理想的な日本の都市景観」て
スレでも立てたらいいかもしれん。

そして名古屋周辺の某都市民としては、名駅周辺の開発の
万分の一でもいいから地元駅の周辺をどうにかしてほしいと切望…orz

276 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 16:06:22 ID:JmPu8AqH
一時期名古屋に住んでたけど、情緒なんかとは縁遠い街だけど住みやすかったな。
やっぱり利便性は大事だよ。

277 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 16:17:03 ID:HQqbZuBJ
>>275
> 東京都違って背負った物の量や種類が違ったんでしょうね。

それもあるが住民の性格もあると思う。あまり後を顧みない
(住宅整備においては地形レベルで跡形なく変わった所もあり、
 郷愁もクソもなくなってる)。機能至上主義のケが少しある。

なんかさ、日本って地方によって景色もバラエティがあるけど
幕藩体制の影響か、住民の性格もバラエティがあると思う。
他国に住んだことないから実際は判らんけどね。



278 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 16:59:48 ID:4egx2tYV
江戸までは藩がひとつの国でしたからね。
言い出すと「自分は違う」「そんなことない」「◎◎県のがもっと酷い」
の大合唱になりそうですが、県民性は確かにある。
ttp://www.linkclub.or.jp/~keiko-n/go.html/gototi.html

でもこれは世界各国共通じゃないかな?
アメリカでも「ボストン人のような」「南部人らしい性格の」って表現があるし
イタリアでもナポリやジェノバがうちのピザこそ至高!と争ってるかもしれない。
中国なんか言葉も通じないらしいし。

279 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 17:00:51 ID:QNNEQYZU
名古屋駅の西側は戦後に朝鮮人に乗っ取られた所で、あまり開発が
進んでないと聞いたけど、最近もあまり変わりは無いのかな?

280 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 17:02:31 ID:A27q1PiJ
戦争で焼け野原になった日本の都市は多いが復興時に区画整理がうまくできなかった最大の理由は
「日本は先進国の中で土地の個人所有を認めている唯一の国」ってことだ。
欧米などでは土地は全て国の所有物で、国民は土地を使用する権利を持っているにすぎない。
だから、欧米では国が区画整理などを行おうとすれば補償や区画整理の整合性を
裁判で争うことはできても日本のように地権者が一方的に拒否することはできない。


281 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 17:04:09 ID:h1lECQTC
>>270>>271
スカパーのPPVチャンネルの首都高をひたすら走るだけの無料映像はやばい。
日本人の俺でも脳髄が痺れるのに、海外の人が見たら、、、

282 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 17:07:42 ID:2EAZ+lVK
>>280
またそのコピペかw
ちなみに主要先進国での土地所有は普通に認められてます。

283 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 17:13:53 ID:yOnud/hI
>>279
名古屋駅裏は昔からガラが悪く危険だと言われていた。
今でもその面影はある。
新幹線主要駅のド真ん前に、
パチンコやフーゾク店地帯があるのは名古屋くらいだろう。

284 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 17:13:58 ID:A27q1PiJ
>>282
俺が書いた文章が既に存在していたとは驚きだ。
同じ文章がどこにあるのか教えてくれw

ちなみに主要先進国で土地の個人所有を認めている国は存在しない。
認めているのは土地の使用権のみで土地自体は国に帰属している。
一時期イギリスの女王が世界一の金持ちとされていたのも
イギリスの全ての土地の所有権が女王にあったからで
イギリスの全ての国土はイギリス政府の所有物となってからは
イギリスの女王が世界一の金持ちとはいわれなくなった。

285 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 17:34:47 ID:oVooZJQw
>284
どこのパラレルワールドから来たの?

286 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 17:40:07 ID:qhe1q5Xr
歌舞伎のオペラ座公演の動画持っている人いない?
放送したみたいだけど、どんな内容だったか教えて欲しい。

287 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 17:53:03 ID:wa8/Hxms
自分から東京の話を出しといて盛り上がっているときに他の話をするのは悪いかもしれないが…

ぷよぷよ、パネルでポン、ぱずるだまとかのアクションパズル(全てにあるわけではないが)って、
自分の陣地の背景にキャラの絵が描いてあったり、画面上部にキャラがいたりして、
連鎖したときに、(火がつく訳ではないのに)「ファイア」だとか、叫んだりするが、
これって日本独特の表現、文化なのか?

288 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 18:14:54 ID:ZFpV9He7
>>266
俺も昔は21世紀になれば
すぐに、そうなると思っていたよ。
車も空を飛んで、宇宙旅行も当たり前になると思っていた
2001年宇宙の旅っていう映画があったくらいだからな
なのに全然そうなる気配が無いのはどういうことよ・・

289 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 18:15:11 ID:h1lECQTC
福沢はザ・シークの試合でもないのにファイアーと叫んでたぞ。

290 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 18:35:25 ID:wa8/Hxms
それはちょっと違う気がするぞ

291 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 18:39:53 ID:JmPu8AqH
>>288
「2300年未来への旅」の頃までには追いつく予定です

292 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 18:53:31 ID:1tYt/Nmm
鳥も飛ぶ必要がなけりゃ飛ばなくなるし、
人間も短距離の移動で飛ぶ必要はないだろな。

293 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 19:05:11 ID:hIHD2zsh
>>287
外国のゲームはあまりやった事無いが、少なくともテトリスには無かったな。

294 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 19:42:41 ID:nntqG8XH
>>283
新幹線主要駅じゃないけど、五反田駅のホームから「ソープランド」ってでっかいネオンが見えるよ(w

295 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 19:59:41 ID:WX8aGDzG
>>283
名古屋駅と駅の反対側がキレイというかシュール(笑)だから余計目立つ。
駅周辺にしても中心街の栄にしても、ダンジョンの様な地下街が発達しているのが、また・・・
名古屋≒ぷりぷり県みてえ(w


296 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 20:09:22 ID:nntqG8XH
名古屋駅と言えば、新幹線の中から見える「幸福の科学」の方が気になる。


297 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 20:46:48 ID:umHUHHqQ
>>296
幸福の科学が「日本の自殺者を無くします宣言」を大量に配布していた直後に、
幸福の科学の信者が自殺したのは、不謹慎だが笑ってしまった。

298 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 20:48:53 ID:fnE7DzcL
>>287
「ぷよぷよ」のファイアーは魔道物語というRPGのキャラと魔法を流用している。
テトリスは落ちゲーというジャンルを作ったが、コラムスの連鎖をまねしている
ゲームが多い。
音ゲー以降は世界中で大ヒットした革新的なゲーム性を持ったゲームが出て
ないのでそろそろ出て欲しいところ。

299 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 20:50:39 ID:umHUHHqQ
>>298
ウィル・ライトのシムズは?
世界中で大ヒットした革新的なゲームだけども。

300 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 20:54:52 ID:B4zEp90o
アメリカも結構すごい技術者というかクリエーター多いよね。
セカンドライフはアメリカ的発想だなと思う。ほんとにやっちゃったよっていう。

日本の場合は皆でごそごそ作ってるイメージが強いけど。

301 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 20:58:00 ID:B90Eoy9E
>>300
セカンドライフみたいなゲームは昔からあったんだけどね。
3DWorldつって。自由に建物建てたり、商品売ったり買ったり。
セカンドライフのゲーム性は新しく無い、新しいのは現金に換金出来ると言う部分。

302 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 21:13:42 ID:wa8/Hxms
>>298いや、そうではなく、
「自分の陣地の背景に、選んだキャラがかっこつけている絵が描かれている」
「玉やブロックを消したときや、相手の邪魔をするときに、それとは直接関係ない派手な台詞を言って盛り上げる」
のは、日本のアクションパズルゲーム独自の表現なのかなと。
将棋とか囲碁とか、日本の伝統的なゲームにも採用してもいいぐらいカッコイイ演出だとと思う。

303 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 21:14:07 ID:cumPelmy
東海道新幹線といえば727の看板。
何の看板かはいまだにわからない。

304 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 21:19:25 ID:b8+wN2Yt
>>303
化粧品会社の看板だったような。

305 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 21:26:08 ID:uMXNPAFK
>>268
もちろん。番組でも「構想を練る事で様々な技術が進歩する」と言っていたし、
日付も百年後だった。
まあ建設費用の問題も含めて難問山積だが、都市が平面に発達するのに
は限界がある。立体的な進歩の方向を考えるべきだ。というのは昔からある
一つの意見なんだよね。

306 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 21:28:59 ID:wa8/Hxms
日本は、一部の建物だけがやけに高いのが問題な気がする。

307 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 21:53:14 ID:B4zEp90o
>>305
まぁ構想はバブルの名残だな。
インタビューの映像もちょっと古めだったし
こういう夢はあってもいいと思うけど

308 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 22:24:07 ID:WX8aGDzG
>>267
大昔のアニメ「未来警察ウラシマン」という奴を思い出した。
うろ覚えだけど、舞台となるネオ・トキオが縦方向にも広がった巨大都市で
お約束でエアカーが走る。僕の未来都市のイメージの原型だな。

309 :日出づる処の名無し:2007/05/07(月) 23:47:55 ID:1tYt/Nmm
>>303
前に探偵ナイトスクープで調査してたっけ。

310 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 02:51:33 ID:LWCl4vnn
>>302
将棋なんかの詳しいルールは知らないけど、コーエーから出てる「三國志戦記」ってゲームが近いノリかも知れん。
戦闘にスポットを当てたシミュレーションゲームなんだが、ちょこちょこデモムービーが入って気分が盛り上がる。
(一騎駆けとか虚言とか)
元々は将棋だってシミュレーションの一貫だったんだから、そんな感じのゲームも出ていいかも知れないね。

>>308
レトロフューチャーってやつだな。自分の中ではサンダーバードの世界がそれに近い。

311 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 07:08:43 ID:HcpTQitW
>>308
ウラシマンか…あれはOPテーマが死ぬほどかっこいいんだよなー

312 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 07:24:14 ID:m4tXT8Ws
おかしい・・・・2007年の今は透明チューブが都心上空を走り回り、
人々は銀色の全身フィットスーツを着てるはずなんだが。

313 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 07:42:19 ID:ZTsW2zNe
バグア遊星人とかが攻めてきて地球が氷河期になっちゃうけど>小松崎未来

314 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 09:40:24 ID:zhDO9T1l
過去の未来予測から今を観察すると、空飛ぶ自動車とか宇宙旅行のような大きな物の進歩は
そこまでは無かったな。反面インターネットや携帯など、小さな物の進歩は予想以上だ。
もし日本のバブルが崩壊していなければ、もっとロボット技術が発達していたかな。旧ザクぐら
いには。

315 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 09:42:25 ID:RXz/9DID
>>302
昔のロボットアニメに必ずあった、「声に出して必殺技名を言う」からきてるのかな。

もっとさかのぼって、武士の勝ち名乗りからきてるとか・・・思いつきだけど。

316 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 09:54:16 ID:nfX503Ng
>>314
もうだいぶ前だけど、TIMEの2001年の第一号で
「2001年宇宙の旅」での予測は何が外れたかという特集やってた。

一つは「HALみたいに『発狂するほどの高性能』なコンピュータはできなかった」こと。
もう一つは「1人一台PCみたいな大衆・商業化が実現した」ということ。

317 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 11:20:08 ID:vs2JvdNI
>>314
俺が欲しいのは、極小の耳カキロボ(シャベルを持っている)。
マスタースレーブで自分の耳クソを自分で掘る。鼻掃除も可。

318 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 11:48:01 ID:qwSjnM+8
仏大統領杯贈呈に待った…サルコジ新大統領は相撲嫌い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070508-00000075-sph-soci

フランスの大統領交代劇で、大相撲の優勝賞品が1つ減る−。
愛犬に「SUMO(すもう)」と名付けるほど親日家で好角家のシラク大統領が退任し、
サルコジ氏が就任したことで、前代未聞の珍現象が起きる。

もともとは師弟関係だったシラク氏を意識するあまり、
反発してきたサルコジ氏は、これまで大相撲に否定的な態度をとってきた。
04年の訪中時に「相撲は知的なスポーツではない」と発言。
これがフランスの週刊誌上で伝えられ、物議を醸したことがあった。

最大のネックはこの賞が単なる大統領杯ではなく、
ジャック・シラク杯と命名されていることだ。サルコジ氏が、
大統領就任で大相撲への理解を示したとしても、
シラク杯をサルコジ名で渡すわけにはいかず“お蔵入り”にならざるを得ない状況になった。


・・・・しかしこのサルコジノリノリである・・・・・・

319 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 11:53:05 ID:K6GEfkif
へー、仏大統領杯なんてあったんだ。
まあ、なくなってもしようがないわな。

320 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 12:48:09 ID:zXn05e5k
フランス大統領のシラク杯、だったんなら、
これで終わってもいいんじゃないかな。

べつに、それで関係悪化するってこともないし、
遠い国の理解できないスポーツに賞を送る義務が、
フランス大統領に課せられるってのも妙だし。

321 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 12:55:30 ID:IMgd6WLZ
シラクのどこが親日路線なんだ??
政治的には日本と距離を置いた冷淡なものだろう
むしろサルコジの親米保守のほうが、今の日本の政権とは気が合うんじゃないか

322 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 13:35:36 ID:NzkJ2M0O
戦後の都市整備の最大の障害は朝鮮人で、都市部の駅周辺、幹線道路沿いの土地を強奪してたから
赤線が廃止された後、銀座や駅前でトルコ風呂を始めたのも朝鮮人
震災後の都市整備との違いはこれしかないでしょ
戦後すぐに共産党や社会党の妨害を排して旧土地収用法をまともに行使できていれば、立退き補償なん
て微々たる物だし、舗装する予算がなくても更地にしさえすれば道にできたんだから

323 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 14:28:24 ID:h4CTfclm
今週の週プレに日韓のオタクという特集があったんだが、韓国って誰もが
認めるような分野しか認めないらしいね。つまり金になる分野。だから鉄
道オタクなんて理解できないらしい。
でも一見価値のないような物が積み重なって多様性を生み、新しい価値を
生産する事もあるんだけどね。後追いじゃ一線に並べない。

324 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 14:39:15 ID:MzFoUeTE
>>323
DCインサイドっていう韓国の大型掲示板があるんだが
そこには鉄道ってカテゴリもあって、しかもスレもレスも結構多いんだよな
内容的にも国内の鉄道のマニアックな話が中心
俺も韓国人は鉄道なんか興味ないのかと思っていたが、そうでもないみたいよ

325 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 15:03:13 ID:YgR+LR1+
韓国の鉄道…極めていくと日帝残滓だって歴史が見えて来ちゃうから…

326 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 15:18:40 ID:CrPao5gd
【フランス】サルコジ夫人「ファーストレディーは真っ平」その華麗なる経歴

サルコジ夫人華麗な経歴 「ファーストレディー真っ平」

フランス大統領選で当選したニコラ・サルコジ氏(52)の妻セシリアさん(49)の動向に注目が集まっている。
同氏が公私両面で頼りにする相手だが、駆け落ち騒ぎを起こすなど、奔放な行動が何かと話題の的。
今回も当選当日に行方をくらまし、周囲をやきもきさせた。すんなりファーストレディーに納まるか。
憶測がメディアを騒がせている。

セシリアさんはスペインの著名な作曲家イサーク・アルベニスのひ孫にあたり、モデルや元老院(上院)議員秘書
を経てテレビ司会者と結婚、2女をもうけた。2男をもうけていたサルコジ夫妻と家族ぐるみのつきあいをしていたが、
サルコジ氏と恋に落ち、双方離婚の末96年に再婚した。
サルコジ氏はセシリアさんに様々な助言を求め、02年内相に就任した際には内務省内に妻の席を設定。事実上の
官房長の役割を担わせた。
しかし、05年セシリアさんは支持者の実業家とニューヨークに駆け落ち。ルモンド紙によると、政敵ドビルパン首相
から「妻を魅了できないで有権者を魅了できるのか」とからかわれ、サルコジ氏の荒れ様はひどかったという。
翌年夫妻はよりを戻したが、以後同氏周辺でセシリアさんの話はタブーとなったという。

投開票日の6日、セシリアさんは朝から行方不明に。投票所にも、当選を決めたサルコジ氏の演説会場にも姿を
見せなかった。深夜になってやっと登場したものの、様々な想像が飛び交った。
レクスプレス誌によると、セシリアさんは「ファーストレディーは真っ平」と口にしているという。ヌーベル・
オプセルバトゥール誌は、大統領の夫と離れて自立する可能性を指摘した。

[朝日新聞]2007年05月08日12時04分
http://www.asahi.com/international/update/0508/TKY200705080197.html
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178599679/

327 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 15:20:41 ID:NuEGoYVf
シラクは日本に2号をこさえていたから、お忍びでよく日本へ来たもんだ。
まあ、それが嵩じて日本文化にも興味を持ったのだろうけど。

昔の日本女性は西欧の知識階級にとって、愛人(嫁)が流行ったのか有名人の中で結構いる。
まあ、毛並みの違う女を抱きたいと思うのは、黄色人種たる日本男児も同じなんだがw

328 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 15:25:04 ID:K6GEfkif
>>326
サルコジ、なんかカワイソス

329 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 16:46:14 ID:HcpTQitW
>>326
>「ファーストレディーは真っ平」
「真っ平」を「まったいら」って読んじゃったせいで、俺の中の貧乳好きの部分がおっきした。


330 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 17:22:38 ID:l6IvtKrf
まっぴら

331 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 17:48:42 ID:NuEGoYVf
>>329
おっきしても股間は真ったいら、の間違いじゃねえの? 小さすぎてさw

332 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 19:15:19 ID:+NMfL0mH
サルコジ氏は相撲発言直後、在仏日本大使館や日本の外務省に必死で弁明したそうだ。
シラク氏を意識しすぎて相撲のことをほとんど知らずに発言してしまったんだってさw

333 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 19:25:51 ID:MopQHDkA
>>308
あれ、新幹線0系の最後の走行の回があるんだよな。
もう既に走ってないのは未来予測の間違いの一つだと廃止当時思いだしたよ。

334 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 19:42:14 ID:YgR+LR1+
>332
反対のための反対という麻薬にはまらず
職務に邁進されることを願います。

しかし地元の中日新聞がサルコジ氏勝利をそれはそれは
遠回しに嫌がっている風情だったのでかえって安心した面もw

335 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 20:40:11 ID:9iFUPkJx
週プレに日本発バイオ燃料の記事が載っていた。日本海側の浅い海域を使って
ホンダグサとかいう海草を育てるらしい。そのメリットが、
1.原油と価格競争できるほど安くできる
2.面積辺りの酸素排出量が熱帯雨林に匹敵
3.海洋汚染を浄化できる
4.魚の巣になり魚が増える
5.巨大な雇用を日本海側に生み出す

現時点では海草の細胞の破壊なんかに問題があるらしいが、それ程難しい問題
ではないらしい。

336 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 20:41:26 ID:1JowMfLf
ホンダワラじゃないの?

337 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 20:51:08 ID:9MPeFpE1
日本の場合一度方向が決まると、生物由来の廃棄物や生ごみからも
エタノールを作りそうな気がする。そして特亜がうらやむ程の自給率
を達成しそう。

338 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 20:57:25 ID:/OIe2tSL
むしろマスコミ総出で「サルコジは日本嫌い」を既成事実化しようとしてるのが見え見えで(苦笑

339 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 20:59:11 ID:9HbWbX3N
エターナルエタノールによって誰もエタナーラン

340 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 21:01:29 ID:QQ1o0Inv
収集したゴミを燃やす自治体の焼却炉って発電できないの?


341 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 21:16:27 ID:GsPF8gN3
>>340
最初から設計してあればできん事は無いだろうが、発電効率は悪いだろうしそおいう
設備を付けても、かえってコストが掛かるんじゃないか?

隣に温水プールでも造るのが無難な所だとおも。

342 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 21:33:14 ID:t/Epxnvz
発電できると思うぞ。
以前騒がれたダイオキシンの関係で、炉温はだいたい950〜1200度で維持されている。
つまり、水を通すボイラー施設と高効率のタービンが付属すれば発電できる。
ただ24時間火を絶やしてはならなくなるため、可燃ゴミの区分が増えるかも。
(生ごみ→保存がきかない、紙ゴミ→保存がきく、その他→調整用、みたいな)

まあ少なくとも改修の方は無理だから、新築に限るだろうけどね。

343 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 21:36:24 ID:yKjeDw5u
>>340
生ゴミを堆肥に回して、プラスティックを燃やせば充分いける。

生ゴミの水分が燃料の重油を無駄に使うし、元が石油のプラを埋め立てるのは
まさに資源の無駄遣い。ただプラをそのまま燃やすと焼却炉を傷めるそうなので
なんらかの工夫は必要だと思う。

344 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 21:45:37 ID:YgR+LR1+
wktkスレの方では脱線しすぎだと思ったのでこっちでクダ巻いてみる。

自分、いわゆる失われた十年世代なんですよ。
管理教育が問題となり、共通一次からセンター試験に変わり、
受験競争率も過去最大となり、やっとくぐり抜けたら就職氷河期だった世代w

確か高校時代、「少子化は団塊ジュニアが適齢期になれば回復する」
というお気楽な予測に「アホちゃうか」と思った記憶があります。
まあ、若さゆえに「偉そうな親父どもに勝手にセックルや良妻賢母を期待された」
ような圧力を感じ、それに反発したのもあったでしょう。

大学進学率で女子が男子に追いついた世代ですが、
どうも上の世代の均等法一期生は女捨てないとやっていけない様子で、
すぐ上のバブル世代は過剰に男に寄りかかっているように見え、
女子高生なりに結婚と就職の両立を考えても上手い解決法を思いつけませんでした。

受験や就職倍率ばかり話題になって、社会経済への貢献としては
どんな感じなんでしょうね、この世代。団塊ジュニアだけあって人数は多いから、
ジャンプの黄金期や今のオタク産業の売れ行き支えてる気はするけど。

345 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 21:52:34 ID:sf8KVYvI
その脳みそから思考がダダ漏れ状態な文章を人様に読めともうすか

346 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 21:54:18 ID:YgR+LR1+
誤爆したーごめんなさいorz

347 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 21:55:53 ID:yKjeDw5u
>>344
まあ文化を支える世代だわな。その世代が高校生-大学生の時は音楽もスゴかった。
バブルほど直な物欲はないけど、担い手が多い分文化的な活動に関しては生産も
消費も多いと思う。

ま、これから先もそういう面では一番楽しめるから素直に楽しめ。なんせ消費が多い
層に向けて、あらゆるモノは開発されるからな。

欲を言えば親の団塊がそのまた親に逆らって破壊した日本の秩序を、子供には
しっかり教えてやってくれ。そして親の世代を許してやってくれ。

348 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 22:10:59 ID:PZ7YLMgU
鍵を握るじゃねーだろw犯人だろうが。 どう見ても。

349 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 22:12:02 ID:PZ7YLMgU
誤爆したーごめんなさいorz

350 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 22:18:54 ID:p7M6Alc0
>>340

してるとこあるよ。
そこってば、発電もする新焼却炉にした途端にプラスチックも燃えるごみに指定変更。
プラスチックは熱量高いからむしろ歓迎、どんどん出してくださいって。
高温で燃やすからダイオキシンも心配無いんだって、ほんとかな?



351 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 23:00:38 ID:/DaVrYVD
そうそうホンダクサ。最近はホンダって名前だけで反応するようになっていた。
計算では最大で現在の日本の原油使用量の三分の一を賄える量らしい。エネルギー効率も
上がるだろうし、日本から余った分を輸出するようになるかもしれない、という話だった。

これさ、感覚だけど日本が国を上げて取り組む課題だと思う。バイオ燃料の候補として、
各国が色々研究しているけど、それらは全てトウモロコシ等の陸上の作物なんだよね。
それらは本来食料や飼料に回すべき作物と耕地だし、天候の影響も受ける。
それに対して海草燃料は環境を浄化した上に、自然を痛めない。

しかもこれに取り組めるのは海洋国家で、技術大国の日本だけだと思う。マジ21世紀の
エネルギー、環境問題を解決する技術かもしれない。

352 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 23:05:27 ID:TB/b/OES
最大で日本の原油使用量の1/3しかまかなえないのに輸出とか環境問題解決とか
ぶっとびすぎじゃね?
あと、たかが海草とて増えすぎれば周辺環境に影響は出ると思うんだが

353 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 23:06:10 ID:vameqyMl
>>351
それ、本当に実用化できたら凄いね。
でも、石油握ってる国から妨害されそうだな。

354 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 23:10:22 ID:HMS/WFdM
>>351
クリントンのIT金融移行政策みたいに
政府が音頭とってくれりゃいいのになと思う。

脱石油は将来的に避けては通れないから
世界に先駆けて実現できれば
政治的経済的においしいんじゃないかと思う。

このての話でいつも思い出すのが映画チェーンリアクションw

355 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 23:22:02 ID:AryAu7uq
ホンダワラホダラダホーイホイ

356 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 23:24:40 ID:cJ0RoM8M
保険業界ってアメリカ外資に結構食われてちゃってるの?

357 :日出づる処の名無し:2007/05/08(火) 23:40:26 ID:/cX1lkfe
>>351
モノになってきたところで、特亜が共同研究持ちかけてきそうだな。
特に南朝鮮。
ただ、この海草使った発電って安定性はどうなの?海水温が上下したとか、
タンカー座礁とかの事故で海草が被害受けたりしないのか?

358 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 00:23:44 ID:bgdR5l5x
>>351
理系の板では海の生態系への影響を心配してたけどね。
計画通りなら膨大な面積の海面を占めるし、誰もやったことないからどんな影響が出るのか見当もつかない。

359 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 00:30:21 ID:RlC4ny6v
海ならもう、えらい影響受けてるだろうに。

中国からどくどく栄養が流れてて、
何もないと思うほうがおかしい。

360 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 01:39:24 ID:VpXEpa+5
>>335
日本海側でしか出来ないのですか?
日本海側は厄介な隣人が居るから太平洋側でやりたいものですが。
それこそ、使える広さでは比べ物になりませんし。

なんか浮き草の類を使えないかなあ。だったら深海でも出来るのだが。

361 :訂正:2007/05/09(水) 01:40:10 ID:VpXEpa+5
>>360
> だったら深海でも出来るのだが。

だったら深海上でも出来るのだが。

362 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 01:44:48 ID:F20BXf/8
深海でなんてやったら改修にコストがかかりそうだな。

363 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 01:56:42 ID:RJCEhBVk
日本海でやったら南の潜水工作員に持ってかれるな。

364 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 02:01:07 ID:RlC4ny6v
処理できなきゃ意味無いよ。

あと、現在の様々な価格ってのは、
必ずしも需要と供給で決まるわけではない。

充分に量があっても、値は上がる。
牽制しないと、えらいことになる。

365 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 02:11:52 ID:GKDKu9po
>>350
> 高温で燃やすからダイオキシンも心配無いんだって、ほんとかな?

ダイオキシンはオカルト。ダイオキシンを心配する方が健康に悪い。

366 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 02:18:44 ID:RJCEhBVk
ダイオキ神はオカルト。

367 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 02:19:46 ID:RlC4ny6v
面倒なんで簡単に言えば、
何か燃やせばダイオキシンは出る。

んで、ダイオキシンの有害性ってのは、
確かネズミの胎児に、ダイオキシンの一種を与えると、
歯が弱くなるとかなんとか・・・。

ほかに、あったっけ?

368 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 02:49:16 ID:4oDQT2y2
散々言われている事だがダイオキシンを直接の死因として死んだ人間は一人もいない
廃物処理の炉の高温化で、むしろ重金属の大気拡散が心配されるのに、マスメディアはダイオキシンを徹底的に悪者化
してしまったために、ろくに報じない

369 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 02:52:53 ID:RlC4ny6v
ベトナムに撒かれた枯葉剤、

同時期に日本で使用された農薬には、
ダイオキシンが、その8倍も含まれてたとか何とか。

370 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 03:09:17 ID:P83oEAX4
人間のダイオキシン耐性がネズミのそれより圧倒的に高いのは
100万年以上も身近で焚き火してたからって説も。ほんとかね。

>>360
日本海の大和堆でやるみたい。
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200703230010a.nwc

371 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 03:27:14 ID:vHR28wrN
>>358
なんとなく魔の海域サルガッソー思い出したw
貧乏船旅でバミューダトライアングルに行ったが
海面全部ちぎれた海草まみれでエラい所だったぞ

ただ海産資源が豊富なのは確かで、トビウオ飛びまくり
それを狙うイルカも飛びまくりの海の生き物の楽園状態だったんで
国家事業として腰をすえたら新たな時代が来そうなヨカンw

372 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 03:36:47 ID:vHR28wrN
ゴメン。ググってみたらサルガッソー(ホンダワラ)は魚にとって
あんまり魅力のない海藻で楽園には程遠いそうな
テキトーなこと言ってスマソ

373 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 10:01:38 ID:vfTeFXxr
ユルスナールの『源氏物語』観
http://www.furugosho.com/cgi-bin/newbbs/yybbs.cgi?page=15&bl=0

374 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 11:13:59 ID:pceW+7UW
エネルギー自給できるようになったら鎖国しようぜ。

375 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 11:29:44 ID:uxemsveI
メシは?

376 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 11:55:19 ID:QE1J894T
みんなでホンダワラ食べようぜw

377 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 12:00:40 ID:5bBQ9bwk
なぜホンダワラなのかと言えば、成長が早く海面に浮くから収穫を考えての事らしい。
逆に言えば、どうしてもホンダワラでなければならないという理由もない。海水の温度が
適さないなら適する海草を使えばいいんじゃかなろうか。
あと最終的には水素も取り出す事を考えているらしい。

素人考えだけどこれをやるには、海草を育てる技術と船舶などの海洋技術、海草を裁断加
工する機械技術に、アルコールにする為の発酵技術が必要。
コレ全部日本のお家芸と言っていいものばかりじゃなかろうか。特に海草を育てる技術なん
て海苔と昆布を育ててきた日本にしかないような気がする。


378 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 12:13:09 ID:WEOXeykv
>>374
>>374
鎖国するには食料自給率や石油以外の鉱物資源も自給できないと生活レベル落ちるし、そうでなくても文明レベルが落ちるぞw
貿易は自由で、特アの入国禁止、外国人の長期滞在制限する半鎖国くらいならな。

ってか鎖国の動機って9割以上特アのせいだから、鎖国せずに特アだけ締め出せばいいんだがw

379 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 13:03:52 ID:VYx1i1P5
マンハッタンの黒船かダークウィスパーか

380 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 13:15:41 ID:ooY77Asz
まあ鎖国したい、なんてのは感情論であって現実的ではないわな。
ただし感情的にはすごくよくわかるがw

たまたま黄文雄氏の著書を読んだんだが、戦後台湾に国民党軍が
やってきた時大量に残された日本の遺品の多くがすぐに上海で叩
き売られたそうだ。
そして中華文明は他者依存で略奪の文化で、日本は自立進歩の文
化だと。

まあそんな自信が裏にあるから、鎖国って発想が出てくるんだよね。
確かに食料・鉱物資源の問題だったあるのだけれども、そのうち
何とかしてしまうんじゃないか、という変な自信があったり。

381 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 13:30:58 ID:0DskTun2
日本の文化って環境に優しいんだよね。
例えば魚と肉を比べたら、肉には大量の飼料が必要だから魚の方が環境に優しい。
しかも生で食べるわけだから火を使う為の燃料も必要ない。
それでいながら高度に文化的に洗練されていて、おいしいと。

結局人類が今の人口を抱えていて、多くの人が豊かな生活を送ろうと思ったら、
環境への負荷の少ない日本型文明になるしかない。ある意味日本文化で注目される
のは当然なんだな。
この事実の前には他のどんな偉大な文明であっても、日本文化には適わない。

382 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 13:54:28 ID:WEOXeykv
>>381
地球の7割は海で、生物棲息可能空間で考えたら地表より桁違いに広いと言えるしね。
海洋食料資源を生態系を壊さずに有効利用するのは人類総ベジタリアン化に次ぐ環境保全の道かもしれん。

383 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 17:45:53 ID:mS4QplaQ
>>378江戸時代はかなり進歩したかと。
鉱物資源の自給とはいうが、開国してから西洋人がせこい事して、日本の金を大量に持っていった。

384 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 17:59:43 ID:gbIeTZsp
ホンダワラエネルギーといっしょに、領海ごと囲めるバリヤーも研究してくれないかな。
入出国には生体認証が必要なのは言うまでもない。

385 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 18:43:12 ID:ynPSo1zJ
食用油の高騰でマヨネーズが値上げすることになった。
うまい食い物を作るには油と砂糖を使えば容易にできるが、植物を使用した
燃料が高騰するようなら、一般家庭にも影響が出そうだな。

386 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 18:49:00 ID:pChHiGfC
これからはあらゆるところからエネルギーを求める自体になりそうだな。
日本としてはそのあたりの技術を開発していく分野でやっていけそうかな。

387 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 18:53:11 ID:WgHoMF1V
ホンダワラか…
石鯛しまごろうが、子どものとき取り付いてたやつだなー。
懐かしい。。。
で、ホンダワラなりジャイアントケルプなり燃料化の実用化を急いで欲しいな。
マヨネーズの値上げは、植物燃料化の流れの影響だからなあ。

388 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 19:02:57 ID:0brv5fmZ
ホンダワラエネルギー開発中にうっかり夢中になって
バミューダトライアングルみたいに
不審船だけ日本海溝に引きずり込むバイオ海草兵器を作ってしまうと良いと思う

389 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 19:04:51 ID:PTOl+Ssk
ランソウ系も考えられてるらしいな、植物プランクトン。

池で殖やして、水ごと回収して濾しとるらしい。
クロレラやスピルリナなど、繁殖力が強い種を使うと、とんでもなく増える。
植物由来アルコールはかなり有望かもしれない。

390 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 19:20:52 ID:zHTqM9GU
昔EMってあったよね
あれ川に投げこめば環境問題なんて全部解決だと思ってた


391 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 19:22:17 ID:veAF3qg4
>>390
あれは単なる乳酸菌だからなあ。未だに生ゴミ減量系では幅をきかせているみたいだけど。

392 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 20:35:54 ID:WEOXeykv
>>383
産業革命以前は例としては不適当でしょ。
江戸時代の生活レベルに戻る覚悟ならいざしらず。

393 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 20:40:40 ID:WEOXeykv
>>386
省エネ特許とか省エネシステム販売とかが道かもね。
なんせ、人口はまだまだ増えて、南北格差もどんどん縮まるわけだし。

>>389
藻や海草もいいけど、米を大量に作って稲藁と屑米でアルコール作ってほしい。
米粉麺とか飼料に回したりと、食糧自給率にも寄与するでしょ。
あと日本酒をフランスのワイン並に輸出商品にw

394 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 21:39:03 ID:7Idc6shM
マヨネーズなど滅んでしまえばいい


395 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 21:42:57 ID:V1tEeZ8g
今ここに「醤油党」の結成を宣言する!

396 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 21:46:41 ID:W0yKH3Xd
          / ̄ヽ
         /⌒⌒⌒ヽ/|
       ⊂| ◎     ‖
         ヽ  ゚∀゚丿\|
          __ 〃ヽ〈_
      γ´⌒´-−ヾvーヽ⌒ヽ-:,,  
     /⌒ y..   /\   ); `ヽ-:,,
    /    ノ\_| .萬 | ._.イ  | "-:,,
    !  ,,,ノ爻ヘ._\/__.ノr;^ >  )  \,
    .|   <_ \ヘ,,___,+、__,rノ /\ /:    ヽ,,
     |ヽ_/\ )...、__,+、_アソ〃 /       \
     | ヽ、___ ヽ.=┬─┬〈  ソ          "-.,
    |   〈J .〉、| 亀 |, |ヽ-´           ゝ
    .|   /"" | 甲 |: |               ミ
     |   レ  :| 男 .| リ               "-:,,
     |   /  ノ|__| |                  "-:,,
     .|  | ,, ソ  ヽ  )                ,,,-ー"
     | .,ゝ   )  イ ヽ ノ             ,,,-ー"
     .| y `レl   〈´  リ          ,,,-ー"
      | /   ノ   |   |    / """"
      l ̄ ̄/   l ̄ ̄|  ,,,-
       〉 〈 `ー-ー-|   |-ー" 
      /  ::|    (_   \
     (__ノ      \___)


397 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 22:15:16 ID:7Idc6shM
日本はなんでもマヨネーズ使いすぎ
しかも量多すぎ
値上がりは天罰と思えマヨラーども

398 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 22:26:59 ID:klebFLlZ
>>274
何これワロタw

399 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 22:37:56 ID:PMDA5mwi
メタンハイドレート(?)も実用化は難しいみたいだし
海草でバイオ燃料を作れたら凄いな。
大陸から流れてくるアレなモノを浄化して二酸化炭素も吸収し
燃料の海外依存を減らし、もしかしたら海外からもめちゃくちゃ注目を浴びると。
すばらしい。夢みたいだけどw

今のバイオ燃料も結局はとうもろこしとかで海外依存になっちゃうから
国内でつくれそうなのはいいね。
技術者の人たちがんがってくれ!!

400 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 23:14:56 ID:9hbfOs29
日本海がサルガッソーになったらやっかいな人たちの
密入国が少なくなるのではなかろうか。
しかし日韓トンネル計画に拍車がかかってしまう。
ジレンマ。

401 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 23:19:21 ID:zHTqM9GU
マヨネーズって気持ち悪いよね
あれを口にできる神経が理解できない
マックなんかチーズバーガーくらいしか食うもんないし


402 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 23:24:19 ID:F20BXf/8
マヨネーズ嫌いな人もいるんだな。
俺はけっこう好き。

403 :日出づる処の名無し:2007/05/09(水) 23:30:38 ID:qWWSppg+
ホンダワラにサンマは産卵するんじゃなかったか?

404 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 00:08:00 ID:8fUf+8AY
醤油マヨうまいよ。

405 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 00:36:18 ID:Nsru9H37
かつぶしにマヨとしょうゆたらして
マゼマゼしたものを、あつあつご飯にのせて(゚д゚)ウマー

406 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 00:39:14 ID:ryxWRwbo
脂の固まり、気持ち悪くて食えね

407 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 00:41:12 ID:kyzXr2BW
>>405
それ今度やる。

408 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 00:43:31 ID:h/ESMq6D
ごはんにマヨネーズって…
お前はそれでも日本人か!
親が知ったら悲しむぞ

409 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 00:46:28 ID:D5S4+H8g
バイオ燃料ブームには危険がはらんでいる気がするんだよね。
だって畑は基本的に食べ物を作る所だろ?燃料なんて作っている余裕なんて
あるのかな。事実食料油が値上がりし始めた。それに単一作物の大量生産は、
土地を痩せさせると思うし、数年後が怖い。
海草が燃料になるなら、それが一番いいよ。

410 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 00:48:48 ID:kyzXr2BW
菜種畑なんて前からあるじゃん。

411 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 00:57:34 ID:D5S4+H8g
>>410
増産体制に入ったって。口に入れるものじゃないからって無茶しそう。

412 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 01:09:04 ID:nvBnqBTI
俺はエチゼンクラゲの燃料化もお願いしたい。

413 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 01:13:09 ID:D5S4+H8g
エチゼンクラゲにもいいらしい。海草。
富栄養化に利くんだと。

414 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 01:19:16 ID:D5S4+H8g
<温暖化対策>バイオエタノールを海藻から生産 構想発表


 水産関係の調査研究などをしている財団法人「東京水産振興会」は9日、地球温暖化対策の一つとして注目されている
バイオエタノールを海藻から大量に生産する構想を発表した。すでにバイオエタノールの原料になっている穀物と違い食
料との競合を避けられるのが特徴で、世界6位の面積を持つ日本の排他的経済水域を活用すれば、年に1億5000万トン
の海藻を養殖し400万トンのバイオエタノール生産が可能と説明している。
 構想は、酒匂(さこう)敏次・東海大名誉教授を座長とする同振興会の調査研究委員会がまとめた。
 それによると、海面に浮かべた網でアカモク(ホンダワラ科)などの海藻を養殖し、洋上に造る工場などでバイオエタノール
を生産する。原料価格が穀物に比べて安く、新たに必要な技術開発が少ないため、2013年ごろに実証事業を始められる
としている。漁業者や民間企業が事業主体になることを想定しているが、スタート時は国の事業とするよう政府に働きかける。
 ただ、1億5000万トンの海藻養殖には、日本の経済水域全体の1〜2%に上る広大な面積が必要。生態系への影響など
についてはこれから検討する。養殖をする水域は漁場や航路を避けるが、漁業関係者との調整が必要になるとみられる。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070509-00000131-mai-soci


415 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 01:24:49 ID:JeFYpQaT

日本 「すまん。トイレ逝ってくる」
米露韓中北「いってらー」
中国  「(ヒソヒソ)日本を本気で怒らせてみたいが、難しい。潜水艦で何百回領海に
      入っても怒らない、対馬の漁師を誘拐しても怒らない」
韓国  「独島を一方的に占拠しても怒らない、対馬の魚貝荒らしても怒らない」
ロシア 「北方領土を返さなくても怒らない」
北朝鮮 「なら、おれが核ミサイルをぶち込んでみようか」
米国  「よせ、それはもうおれがやってみた」
米露韓中北  「一体どうすれば…(途方にくれる)」
中・韓  「俺らは日本人を怒らせようと犯罪者を大量に輸出してみたんだが、
      韓流ブームでビザ免除に動いてくれてるしw」
北・露  「ふーむ…」

米国   「・・・あ、でも、牛肉に脊柱にいれたら、
       日本国民が激怒したな‥」
露韓中北 「それは、おまい怒るよ」
中国「野菜に違法農薬を大量に盛ったら怒ったぞ?」
韓国「生ゴミ餃子も怒った」
米国「寄生虫の卵を食い物に入れて輸出しあってる奴はちょっと黙れ」
ロシア「あいつ、食い物以外じゃ怒らねーんじゃねーの?」
米韓中北 「あ!」

416 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 01:46:20 ID:n6OZYg8l
>>409
だから日本は海でやろうって事なんじゃないかな?

417 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 02:06:07 ID:7QL0p73d
海だけに、しょっぱい(失敗)しません!

418 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 02:15:58 ID:xUtBtwZ4
審議。

419 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 02:20:10 ID:h/ESMq6D
塩っ辛い判断下そうぜ、海だけに

420 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 02:22:57 ID:6vqbfVd0
日本は海域は広いからなぁ。
そういえば昔、ドラえもんでのび太が未来に行く話で海底牧場なるものが出てきたんだがいつ頃できるのかなぁ。

421 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 02:37:44 ID:8fUf+8AY
ドラえもん のび太と海底鬼岩城

422 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 02:44:22 ID:nvBnqBTI
海藻ですかと止めるわけにはいかんよ。

423 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 02:53:05 ID:xUtBtwZ4
合格。

424 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 02:56:35 ID:Nm2fYCWG
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )ヒソ

425 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 03:05:42 ID:zzZh/cgW
安全面に注意してやれバイーオ

426 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 03:44:55 ID:rtNg1BWn
>>414
南鳥島の周辺に海藻を栽培しとけば、中国の潜水艦が通れなくなるので
一石二鳥ですだ。

427 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 05:04:39 ID:sK35ESB1
海中の炭酸ガスをバイオ燃料として
空気中に放出するのは大問題じゃないかな(^-^)/


以前は炭酸ガスの海洋投棄が考えられたくらいだよね(*^-^)b


428 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 05:45:12 ID:xUtBtwZ4
海中投棄は、溶かし込むのとは違うだろ。

海中と大気中の二酸化炭素量は、
均衡を保つように出入りする。

だから呼吸して、心臓が血液を回すだけで、
全身の酸素と二酸化炭素を入れ替えられるんだよ。
不足すれば溶け込むし、過剰なら出てくる。

429 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 11:07:10 ID:RJ8G5eEa
海水から金属資源を回収する技術が確立されればなあ

430 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 11:21:43 ID:/sSYz2xY
>>429
もう既にあるって。高分子繊維による回収法がな。
問題は回収コスト、これに尽きる。 外国鉱山から勝ってくる方が安い鉱物資源なら、
誰も採用しねーもんな。

あと日本は石油は別として、そこそこ鉱物資源はある。 問題はその鉱物資源がどれも小規模
すぎてコストが合わないって事だ。 日本の炭鉱もエネルギー革命が起こった事が最大要因の一つだが
石炭が枯渇したから廃坑になった訳ではない。需要の減退と最大の理由はコストが合わなくなったから、
に尽きるんだよな。 世界的に資源需要が逼迫してコストが高騰したのなら、採算面からしてそれらの
技術が商用でも導入、又は割りに合わない鉱山の復活、ってのも起きるかも知れん。

431 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 11:24:20 ID:/sSYz2xY
あと追加。どちらにしても今の旺盛な日本の資源輸入量から考えるのなら、国内鉱山の
規模の小ささからして、とても需要を賄える訳が無く、海洋からの資源回収が一段と
注目されるのは間違いないだろうね。
将来を見越すなら、それらの技術を開発している会社の株を今の内に買っておいても
損は無いかもw

432 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 12:51:09 ID:ejQmD3KV
僕は君のために死ににいくって石原慎太郎だからちょっとはマシかと思ったけど
朝鮮人を英雄視してるホタルと同じじゃねーかよ

433 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 13:46:46 ID:qR1yFrCx
>431
今一番含有率の高い金鉱は、廃棄された携帯電話の山で、
そこから貴金属を抽出する技術は
質の悪い国内鉱山と戦ってきた日本の企業が握ってる、って話もあるしね。

434 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 15:56:26 ID:xUtBtwZ4
・・・流れと関係ない独言。

イルカの人権を守るためにテロも辞さずってのを批判すると、
なぜか、やんわりとリベラルな反応が返ってきたりする、
気がする。

イルカは知的に「思える」けど、
ウシは愚かに「思える」ってんなら、
べつにそれでもいいよ。

科学的根拠なんぞ示されても意味無いし、興味も無い。

ただ、毛色の違う同じロジックを知ってるし、
それを嫌悪してるから、絶対に認めない。

Aは優秀に「思える」けど、
Bは害悪に「思える」ってロジック。

435 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 16:37:42 ID:bn/VH5Kx
だれにはなしているのだ。

436 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 17:27:25 ID:AFWH0RMr
パチンコって、在日朝鮮人やヤクザと関連している企業が多いから、2chでは嫌っている人が多いけど、
一応は日本独自の文化なんだよな?
日本の現代の文化が好きな奴に聞きたいんだが、パチンコってどう思う?

437 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 17:35:25 ID:b0lkcwFi
2chが好きな自分ですが、パチンコは嫌いだな。
元々賭け事が嫌いってのもあるけど。
あれやるなら家でゲームやっていたほうが効率いいし。

438 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 17:59:18 ID:rE01F0Wi
>>436
パチンコって勝てないギャンブルじゃないか。
金儲けを目的でやってるより趣味でやってる人のほうが
また理解が出来る。

439 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 18:07:43 ID:gJkvJeGD
どうみてもパチンコそのものが楽しい大人っていないだろ。
ギャンブルだからやってるのだろう。


440 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 18:12:31 ID:ZXih1oYw
どう考えてもギャンブルなのに法的に規制されないのはなぜなんだぜ?

441 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 18:33:33 ID:AFWH0RMr
パチンコは日本のアニメやドラマが舞台、さらには実在する芸能人が登場したりする日本らしい娯楽だが、
ギャンブル(法にはギリギリ触れてない)だったり、企業がヤバかったりもする。

日本がとても好きな人でも、一行目に書いた特徴を重視し、パチンコを日本独自の立派な文化だと考えている人もいれば、
二行目に書いた特徴の方を重視し、日本の文化だと認めずに、「朝鮮玉転がし」とか呼んでパチンコをとても嫌う人もいる…
なんていうケースもありそうなんで、ちょっと意見を聞いてみたくなった。

442 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 18:51:55 ID:Nm2fYCWG
>>436
1.不法占拠で手に入れた駅前の土地(不法占拠だけでなく、賭博が公衆の面前で行われる治安面、環境景観、教育面で悪)
2.民間の賭博行為は基本的に違法なのに三角換金で回避(取り締まるべき)
3.9割が韓国朝鮮”籍”経営で北朝鮮への送金母体(総連経営パチンコ屋すらある)
4.遠隔操作は当たり前、サクラ、特定人物への迂回利益供与
5.警察との癒着
6.在日利権による脱税の横行(送金資金源)
あと、日本籍経営者が極端に少ないのは朝鮮系での締め出し体質が濃厚

443 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 19:01:03 ID:DwTLW6oq
朝鮮玉入れって呼ぶのは文化がどうとかではなく経営してるのが十中八九朝鮮人だからだろ
焼肉もパチンコも生まれた地は日本だが誰が主立って現状に発展させたかが問題なんじゃねーの?

あと、パチンコで遊ぶことをライフスタイルの中心とした集団があるわけでもなく、芸術的と認められてもいない以上
パチンコを文化と称するのは少々気持ち悪い

444 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 19:25:28 ID:McAP4OKj
以前親戚がパチ屋を始めたんだが、数年も経ずに潰れた。いろいろ嫌がらせをされたと聞いた
昔はどうあれ、今は完全にチョンの集金装置だね。金をつぎ込んでるやつは自分たちの敵に献金してるんだと自覚してほしい

445 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 19:46:57 ID:Nm2fYCWG
というより政治行政が動かないといけないレベル。
出だしから犯罪で、広義で見れば特アの工作機関である。

446 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 20:12:23 ID:wZjfDx07
>>444
パチ屋の妨害工作はえげつないらしいなぁ。
ちょっと前にも地元でパチ業者が訴えられてたよ。
なんでもパチ屋が新規出店しようとしたら、ライバル
チェーンが出店予定地の近くの土地を自治体に寄付して
児童公園を作ったんだと。
パチ屋って学校とか児童公園とかの近くに作っちゃ駄目って
決まりがあるから、そのためにやったんだってさ。
そこまでやるんだーと驚いたw
ま、朝鮮人のやることは常識なんてないしな。

447 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 20:50:14 ID:UZy4m9Rv
>>446
あと病院の近くもダメとかね。新規開店するパチ屋のそばにいきなり診療所が建ったりする。

448 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 21:57:43 ID:S1GM9N1c
>>447
行政が防衛戦術として、図書館作ったりするし。

449 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 22:00:46 ID:AcCrCD7c
日系店舗への妨害で自治体に募金か。
なかなか面白い習性だが、やり過ぎると自治体が乗っ取られかねんな。

450 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 22:36:52 ID:p1zaNeUh
>>440
旧社会党現民主党に多額の献金をし続けて保護させているのに、そこに投票する馬鹿が後を絶たないから
広告媒体の報道各社、広告代理店に旧社会党現民主党支援をさせてるから

451 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 22:40:35 ID:AcCrCD7c
ミンスのスポンサーって、特アだったのか。

452 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 22:42:29 ID:ZAlqN4JH
なにをいまさら

453 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 22:45:36 ID:AcCrCD7c
ミンスの特ア贔屓とパチ屋の朝鮮籍とを繋げる定型コピペとか無いし。

454 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 22:50:04 ID:+TJmG8UR
民主は外国人参政権が成立以来の目標らしいからね。完全に売国党。

455 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 22:55:19 ID:wZjfDx07
>>451
ちょっと前にも民主党議員が朝鮮総連から献金もらってた
ってニュースでやってたよ。
もちろん外国籍の企業や団体からの献金は禁止されてるから
法律違反だけどね。でもマスコミはほとんど叩かず、
政治団体規正法では違反ではない事務所費問題で松岡大臣とか
自民党議員ばかり叩いてるけどね。

456 :455:2007/05/10(木) 22:57:48 ID:wZjfDx07
政治団体規正法ってなんだよw
政治資金規正法だったwww

457 :日出づる処の名無し:2007/05/10(木) 23:23:59 ID:QC+jVibJ
>446
で、在日が経営しているパチ屋の傍には、
何で児童公園や学校や病院が建たないの?

458 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 00:56:10 ID:Fpw/muGB
>>455 愛知の赤松と近藤だっけか?

459 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 02:49:49 ID:w6oA5kGZ
辻本がやっちまって社民がやばくなった時に、これで朝鮮系の裏金が一気に
民主に流れるって言ってた奴がいたけど間違いではなかったのかもな。
もともと社会党の残党が多くいた政党だったけど、自由党の連中と合流した
くらいだからもう少しマシだと思ってたよ。

460 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 03:07:52 ID:1IMi8ge3
いろいろな事で在日も稼ぎが厳しくなって来てる所もあるのに今だにパチ屋でもそんなこと関係無しに羽振りがいい在日もいるみたいだね、
政治献金もあるけど警察とか税務暑に他の所の内部情報を流して協力しておめこぼししてもらってる在日もいるのかな?


461 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 03:52:39 ID:2f5jodRq
自民にだってさんざんパチ屋やサラ金業からの金が流れ込んでいるがな

462 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 05:08:47 ID:IBVRsDPF
サラ金のテレビCMが減ったと思ったら、今度はうざいくらいにパチのCMが流れてるけど、
あれってやっぱりそういうこと?


463 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 05:11:43 ID:Ydkm62qI
最近は007(ハリウッド)にキャラ流してるね。
世相がよくわかる。

464 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 05:48:58 ID:zgp37s/y
>>462
それはサラ金のCMが自粛汁という事になったから。
でもサラ金締め上げたのは、広義の意味での北の締め付けでもある。
次に狙われるのはパチ屋だと思うよ。

日本は何気に時間かけて北包囲網を完成させつつある。
世論が成熟しないと動かない国だからね。

465 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 09:51:52 ID:JQDmNRId
パチンコに関しては北朝鮮よりも警察OB利権だよ。
平沢勝栄が導入した、CRシステムというのがあるのだが
設備投資がバカにならないので業界は反対してた。
打ち手も、設備投資が客から回収されるのを心配して反対。
結局、CR花満開という大ギャンブル機が導入されたが・・・

この時、社民が総連から890万円の献金を受けて
反対していると批判されたが、最も被害を出したのは偽造カード。
暴力団関係に雇われた中国人の兵隊がCRカードで玉を出しまくって
偽造カードで500億以上がふっとんだ。オレオレ詐欺もびっくり。

元々はパチンコ屋の脱税取り締まりが目的だったが
実際は警察OBの天下り先が確保されると同時に、
裏稼業に莫大な資金を与えてしまったという笑えない話。
今でもパチンコ業界は警察OBがいっぱい。
だいたい民主に献金するぐらいなら、qあwせdrftgyふじこlp;

466 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 11:54:06 ID:azb77WsK
>>302
バトルチェスって、駒を動かすたびに駒が演出するゲームはあった

467 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 13:37:34 ID:5d8MjMLm
>>430
それ量的に需要を賄うことが成り立つレベルの技術なの?
コスト以前に供給力が無ければ確立された技術とは言えない気がするんだけど

468 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 13:46:38 ID:Ydkm62qI
>>467
430じゃないけど

量は収集槽を広げればいいことなんじゃね?
布を広げるようなもんだから。
問題なのは、なんでもひっかかちゃうってことだろ。
ウランとか。

469 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 14:04:17 ID:aWDeeV5v
石原閣下もオリンピック誘致より、お台場カジノ構想実現してくれよ


470 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 14:38:06 ID:CrP2Q3KE
パチンコメーカーには大勢の警察OBが天下っている
スロット規制でパチンコ屋はヒィヒィ言ってるが
メーカーは数十万台の入れ替え特需でウハウハ
そのツケは結局は一般の客が支払う事になるんだぜww
誰のための規制なんだよ
過激なパチスロがニートを生み出したのは事実だ
でも換金率を下げるなど、別の方法で規制しやがれ

471 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 14:40:18 ID:mSptUPSw
日本人は肉まんやカレーまん作ったんだから
そろそろフランス人、イタリア人、アメリカ人も
ホワイトソース、ミートソース、クラムチャウダー 
ベースのたこ焼きを開発してくれ。

472 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 14:46:31 ID:A906ZaEl
ガキの頃は大人になったらパチンコ行ってみたいと思っていたが
別の用件でパチ屋入った時あまりのタバコ臭さで撃沈してしまった
タバコ大嫌いになったしパチンコなんてどうでもよくなった

473 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 16:02:15 ID:Q3FsgAQE
>471
ホワイトソースベースか。美味しそうだな。
今度作ってみよう

474 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 16:44:06 ID:T80T7tIM
ホワイトベースがどうしておいしそうなのか悩んだ

475 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 17:02:06 ID:NvAVgVdD
初めてパチンコ屋に行くと必ず勝つが、2回目から負け続ける。よって、同じパチ屋は2度と行ってはいけない。

476 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 17:46:12 ID:WVlbea7H
ヨーロッパで、シノワズリやジャポニズムが起こってない国ってあるの?

477 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 18:13:27 ID:kRWcABcx
クーリエのアルゼンチンの所に面白い記事があったので転載。

大学教授が授業で、「耳なし芳一」の怪談話を取り上げた。
アメリカの学生は、「わざわざ演奏してもらっていたのに、
姿が見えなくなったからって芳一の耳を取ってしまうなんて
残酷で不当だ」と言った。
アルゼンチンの学生は、「確かに残酷で不当だけど、そうし
てしまわなければならなかったサムライの亡霊達は悲しい」
と言ったんだそうだ。

478 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 18:30:40 ID:fr5GpC38
芳一を迎えに行ったけど留守でしたって証拠に持ち帰ったんだから仕方ないかな

479 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 18:50:03 ID:T+D70vgV
>>477
亡霊は耳だけ浮いてるから「拾っていった」つもりなのだろ
「引きちぎった」つもりなどなかった。
それくらい小学生の俺でも解釈できたぞ
教授もちゃんと説明せーよ。アホかこいつら

480 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 19:21:08 ID:bfiSSq7C
>>477
老いも若きも日本に片思い ロシアより愛をこめて!

ってどんな内容だった?

481 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 19:25:06 ID:8QesocWk
>>471
そういうのも思いっきり日本人がやりそうな気がする。

482 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 19:38:06 ID:dyOEd7Wg
TBSで外国人のお土産ベスト10〜京都編〜をやってたね。
途中見れなかったけど・・・

483 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 19:42:04 ID:Jf0D0ofg
覚えてる範囲でよろしく>ベスト10

484 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 19:48:34 ID:dyOEd7Wg
1位 漬物(京都らしい。100人中40人以上が買ってた。梅干とかも含まれる)

以下は順位覚えてなくて4位と5位は見れなかったが、

招き猫、手ぬぐい、日本人形、はんこ(日本語で自分の
名前をその場で機械で彫ってくれる)、がま口財布、割り箸、
耳掻き。

485 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 19:52:34 ID:8QesocWk
>>477
もしそれが文学の講義での話だったら、相当レベルが低いな。その教授。


486 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 20:07:20 ID:7SKulW4K
>>480
ロシアの記事が巻頭だった。
モスクワにある二百店ぐらいの日本料理店の他、ロシア料理店やイタリア料理店など
全ての店で「スシ・サシミ」が食べられるんだと。
どのくらいロシア人がスシを好きかと言うと、命を狙われている元スパイが、外国で思
わずスシバーに立ち寄ってしまうほどだって。

487 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 20:07:44 ID:3E0tPKUm
>>484
捕捉→やつはし、無料配布のポケットティッシュ

488 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 20:14:13 ID:iGFI94Od
韓国の日本ブームの記事もあった。「イザカヤ」がたくさんできて、おでんと供に
サケ(日本酒)を頼むんだと。日本酒もビールも日本からの輸入が増えている。
で、最近の世論調査では、韓国人の日本人への好感度は良くなっているらしい。

ちと信じがたいが元記事は週刊朝鮮という韓国国内向け雑誌。少なくともそんな調
査結果がどこかで出たんだろう。これを信じれば、日本が嫌韓になろうが韓国人の
感情にはほとんど影響ないんだな。逆に言えば、今まで散々謝罪してきたのも全く
効果がない。
どうせ効果がないのなら、日本人は自分の信じように振る舞う方がいいよな。

489 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 20:17:21 ID:T+D70vgV
>>477
その意図はなくても、人は寂しさのあまり
かえってその人に傷を負わせてしまうこともある。
そこにこの怪談の残酷さと芸術性がある。
ラフカディオ・ハーンも当然それを伝えたかったのだろう。

芳一が見えないから、仕返しに耳を引きちぎったのはかわいそうだあ?(笑い
まるで馬鹿の解釈だなw
大学でこんな低レベルの授業やってることに驚かされる。
日本とアメリカの文化の差などではない。ただ単にアホなだけだ。

490 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 20:33:03 ID:wwsTSoiT
>>489
つまり俺もアホなんだな。
そっかー。
お偉い人の解釈というのは世界に絶対無二ってことなんだなー。
俺はてっきりいろんな解釈があるからこそ物語にふくらみが出る物だとばかり思っていたよー。

491 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 20:38:40 ID:JNk5G4r+
少なくとも姿が見えないから腹いせで耳をとったというのは解釈以前に間違いだと思うぞ。
だって亡霊はそこに芳一がいるとは気づかなかったわけだから。
気づいてたら透明でも連れてくだろ。

492 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 20:47:59 ID:Ydkm62qI
逆にアメリカらしく
芳一は度重なるいくさの悲鳴や物音で
PTSDになったんだ、くらいの解釈して欲しかった。
それなら怪談の意味を解かってるといえるのに。

493 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 21:39:03 ID:GBYWs49I
>>488
「反日感情が無くなりつつある」とか、「日本式がはやってる」とか、そういうのは元々昔からあって現在の状況があるんだよ。
朝鮮ソースだろうが全然意味ないから。朝鮮記事は良いも悪いも簡単に信じるなよ。

494 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 21:42:08 ID:9+NjMvAE
>>483
他スレで見つけたので貼っておくdesu。


>81 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/05/11(金) 19:09:37 ID:/3gyOJVO
>外国人観光客の京都おみやげランキング
>10位招き猫
>9位日本人形
>8位割り箸
>7位てぬぐい
>6位みみかき
>5位ポケットティッシュ
>4位生八ッ橋
>3位はんこ
>2位がまぐちサイフ
>1位漬物
>
>ポケットティッシュなんかお土産になるんだなwww
>


495 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 22:00:25 ID:1EDm2Z3g
ttp://www.youtube.com/watch?v=OEmss2lg-ug&feature=dir
なんじゃこりゃ

496 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 22:16:18 ID:IBVRsDPF
お喋りなテロリストにしか見えんな

497 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 22:17:05 ID:DH4NBTJX
小泉元総理も安部総理もそうなんだが、韓国人は反動右翼として彼らを嫌っている。
それは事実なんだけれど、その一方で強権的に強いリーダーシップを発揮する指
導者に心酔する要素も持っているんだよね。
そこは調整型を好む日本人とは違う。
だってキムにノだからね。主義主張は別にして、一政治家としての資質だけを比較
しても実は羨ましくて仕方ない。ウリナラにもあんな指導者が現れないかと思っている。

だから彼らが首相の悪口を言う時は、ツンデレというか少し嫉妬が混じるんだよね。

498 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 22:28:52 ID:pzNXqAIR
というかノや金の方が強権というかおぞましいくらいの権力だろうに。
あんな親日財産没収なんて無茶苦茶な法律を簡単に通すし


499 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 22:42:45 ID:dyOEd7Wg
金やノは強権的なだけで政治家としての資質を
見れば無能だからね。それは誰の目にも明らかだし
朝鮮人にだってわかってるから誇れないんだよ。

500 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 22:49:42 ID:ruMqbf5E
ウソでもバラ色の未来騙っちゃうほうについていっちゃうからな。
ハーメルンの笛吹に連れて行かれるガキじゃあるまいし。

501 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 22:54:39 ID:uQjIdacH
>488
景気がそれなりに良いからだろう。
しかしもうすぐ一気に悪くなるだろうから、
それが全てチョッパリの責任になって対日感情悪化(予定)。

502 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 22:58:05 ID:bBhvEgzM
もしもだよ。安部総理があの性格のまま、反米反日を唱える韓国大統領になったら、
もうマンセーマンセーだろうよ。
賢けりゃ反米反日なんてしない、というつっこみはおいといて。

503 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 23:11:54 ID:jEglobiV
安倍総理の評価はまだ固まってないが
(忘れてる人多そうだけど就任してまだ1年も経ってないんだよね)
小泉前総理の評価は海外の方が高かったみたいだしね。
これまでの首相が日本文化や製品に比べて影が薄すぎただけかもしれんが、
「何故我が国にはコイズミが現れないのか」とか
アメリカのサヨクマスコミはブッシュ大統領のことをコイズミの犬呼ばわりしてたし。

ところで、特アから絶賛された日本の首相って誰がいるの?

504 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 23:14:53 ID:0vkYwTnC
>>502
あの性格のままってなんだ?
あいまいに事を進めて自らの首を絞める手法の事か?

505 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 23:15:59 ID:zc8qQKHa
贅沢な眉毛はどう?

506 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 23:25:47 ID:dyOEd7Wg
>>503
昨今の世界の指導者を見ても選挙に負けて退陣とか
支持率下がって寂しい退陣とかで、カリスマが
傷つかずに笑顔で退陣は、小泉とプーチンぐらいだもんな。

507 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 23:44:31 ID:sKkzClux
>>477
経文をちんこの皮に書いておかなかったために、
亡霊に余った皮をとってもらった琵琶法師がおってな・・・

   「皮なし包一」

508 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 23:50:28 ID:i8t6/lk7
>>507
徳弘正也?

509 :日出づる処の名無し:2007/05/11(金) 23:50:36 ID:WVlbea7H
あのブッシュが小泉の犬だなんて…(どうみても猿)

510 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 00:18:21 ID:SBp+lSAq
>505
そういや、あの総理の時代はアジアの反発はなかったんでしょうかね。
私はまだ当時左寄りの洗脳が抜けてなかった学生で、
「良かった、ようやくちゃんと謝罪したんだ、これで世の中良くなるんだ」
てな印象を持ったのですがw

511 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 00:19:51 ID:fR84v8ax
>>510
謝って金出した事で「これは使える

512 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 02:19:11 ID:TU+aPpvP
>>507
オレの知ってるのは「玉なし芳一」だった


誰もいないお堂を見渡すとそこには二つの(ry

513 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 03:17:06 ID:NuriKIFu
>>497
前回の大統領選挙で一番中身なかったのがノだったが、韓国人はそれを選んだ。
さすがに安倍レベルはいないがノよりマシなやつはいたのに。民度が低い、それに尽きる。
フランスはぎりぎりロワイヤルという無能を避けた。フランス人と韓国人の民度の差だろうな。

514 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 03:24:00 ID:WXt2N1Pq
小泉は存在感が大きすぎてどうしても特徴のない安部は印象が弱いね
やはりあくの強さがないと面白味がない
あくの強さは麻生かな

515 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 03:35:52 ID:NnyzvDB/
小泉は面白い人だったよね
麻生も魅力のある人
安部の顔はブルドッグみたいで覇気がないし
人間的魅力にも欠ける
これで実力なかったら終わりだよな


516 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 03:39:12 ID:WXt2N1Pq
>>515
安部は自分の政策は今まで雑誌で述べてるので不安はない
ただ普通すぎて実力があるかは分からない
小泉スレは盛り上がったけど安部スレは盛り上がらないんだよねw

517 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 03:52:34 ID:tUrabSKx
小泉さんは2段飛ばしで階段駆け上がるタイプで
安部さんは1段1段確実に昇るタイプ

国を変えるには小泉さんだけど
変えた方向を維持するには安部さんのタイプの方が
自分はいいと思う。

518 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 03:54:34 ID:SBp+lSAq
どっかのブログで見たんだが
小泉さんはキンキラの羽背負った宝怎Iンステージで
ド派手にパフォーマンスと退場まで決めて
その後に安倍さんが地味な衣装でしずしず普通に歩いて出てきて
正統派ド演歌うたいだしたんで観客ポカーン
という状況なんだそうだ。
歌の上手い下手や曲目についての評価は個人差があるとして。

519 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 07:26:39 ID:gjczajVA
小泉はわかりやすいんだよ。
裏や含みがなく、私利私欲を捨てて首尾一貫した政治を行った、
あるいはそう見せた。
でもそのかわり具体的に成し遂げたことはあまりない。
安部と小泉は二人で一体の政治家としてみるべきだろう。
安部がしようとしてることの下準備を小泉がお膳立てした。

520 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 07:41:26 ID:AdUSxh3k
まぁ小泉式は方向示してパっとやめるのが華だな。
徳川式、重き荷を背負って〜ってタイプじゃないし。

521 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 08:50:40 ID:chxkuVuW
小泉の後始末をしている安倍という図式でもある。やりすぎた部分を
変えつつ、続ける部分は維持するという結構舵取りが面倒な仕事。

それにしても小泉も安倍も総理大臣になると老けるよなあ。金正日・
ノムヒョンのツヤツヤっぷりはお気楽ということかね?

522 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 09:10:59 ID:IYA37uOP
でも金正日とノムヒョンは政治姿勢こそ笑いの種だけど、政治能力は意外に高いぞ。
金正日は食料も燃料もなく周りを日米中露に囲まれた状態で十年以上あの国とあの体制を
維持しているし、ノムヒョンは権力闘争では無類の強さを見せ側近や軍部の要人をイエスマンで
固めたりしてあれだけ無茶やってもクーデターが起こっていない。

523 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 09:20:50 ID:EH+ogG2Z
>>522
民主主義のシバリに何処まで忠実かって事じゃないかな。

524 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 09:49:23 ID:nm4tqNd/
>>522

韓国は、大統領を辞めた時に真価が問われると思うのよ。
辞めたとたん、逮捕ってパターンが多すぎる。

北は、犯罪を起こしてるよ。時代が時代なら既に戦争状態になってるよ。
その状態政治能力が高いとはとても言えないと思うのだが。

525 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 09:56:04 ID:IYA37uOP
>>523
そうじゃない。他のスレで語られたことだけど、韓国では政権の腐敗が酷くなると度々軍が
クーデターを起こしてリセットしてきた歴史がある。
タイもそうだけどクーデターが頻繁に起こる国では「政権の腐敗を正すのは軍」という認識もあるそうな。

で、ノムヒョンが凄いところは酋長就任直後にトップをみんな挿げ替えて軍部を完全に掌握したところ。
それまで韓国軍部は米との繋がりからアメリカ派が最大多数で、それに旧日本軍や海軍を
中心とした繋がりの日本派が続いていたそうだけどノムヒョンがトップを挿げ替えた結果
朝鮮民族至上主義派が最大派閥になったそうだ。

そのせいで国際的な観点から見ればマイナスのノムヒョンの軍関係の政策も、
朝鮮民族至上主義派にとっては許容範囲らしくクーデターの兆候がほとんどない。
米軍縮小や統帥権問題とかも「韓国に不利」と騒いでいるのは退役させられて実権を失った
アメリカ派や日本派か、閑職で実権のない現役の連中。

526 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 10:02:15 ID:IYA37uOP
>>524
>北は、犯罪を起こしてるよ。時代が時代なら既に戦争状態になってるよ。
>その状態政治能力が高いとはとても言えないと思うのだが。

その戦争になってもおかしくない状態を、核カードや中露への難民問題をちらつかせて
瀬戸際外交とは言え大国を牽制しているところが悪い意味で凄いところ。
褒めるものではないけど侮るわけにはいかないよ。

と言ってもBDAでかなり弱ってきているからここからの巻き返しは金正日でも無理だとは思う。

527 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 10:20:38 ID:/RX8KZP5
>>503
>アメリカのサヨクマスコミはブッシュ大統領のことをコイズミの犬呼ばわりしてたし。

これってソースある?
小泉の犬って何ていうの?

528 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 10:34:48 ID:tUrabSKx
>518
確かにマツケンサンバの後じゃぁ何歌っても物足りなく見えるだろうな

529 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 10:43:35 ID:CTXxKv9F
>>507
魔羅なし芳一なら知ってる

530 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 11:01:41 ID:ExCQ9qEE
>>122
炎上する本能寺、「神々の黄昏」で舞う信長。w

531 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 11:44:12 ID:ExCQ9qEE
>>420
マグロの養殖で「一部」実用化。

532 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 11:55:54 ID:ExCQ9qEE
連投、失礼します。

>>503
中国→田中角栄
韓国→中曽根康弘

>>524
だから、あの整形大統領、在任中に自分の記念館の建設を行ってる。w

533 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 12:11:16 ID:aEuoOC9m
>>525
あれだねえ。「政治能力」と言った時に、
正統派の「閣僚を統率し国益を増大ならしめる」能力と、
闇(笑)の「閣僚を手なずけ権力を維持する」能力の両方を想起するんだよな。
また「闇」も国家の安定ということでは必ずしも悪ではない。

「光栄ゲーム」的には「政治」と「智謀」の区別に近いかも。
ゲームの智謀は国内向けではないけれども。


534 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 12:14:31 ID:aEuoOC9m
また、ノムヒョンの場合は、能力が他の大統領より高いというか、
「臆面も無くそれをやる」性格の問題に思える。金豚はそれが
「家業」なのでありまして。

535 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 12:28:35 ID:qQ8UspLI
>>468
むしろウランを取ってくるのを主目的とした研究が多いでしょ。

日本で産出しない希少金属を海水から捕集(原研のプレスリリース)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/10/05/980530.htm
モール状捕集システムによる海水ウラン捕集のコスト試算
http://wwwsoc.nii.ac.jp/aesj/publication/TAESJ2006/No.4/5_4_358-363.pdf




536 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 12:39:43 ID:ti7rrB5Q
この時代にあの人を大統領にしたのは韓国の不幸だね

537 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 12:44:35 ID:QCfu8ac5
>>536
でも、あの大統領ってのも、金YSからのダメダメな流れの結果だし。
やはりあと10年は軍政を続けていれば。

538 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 14:17:10 ID:+rtcUZMi
せっかくクーリングオフのチャンスがあったのに、またノを選んじゃうK国に乾杯!


539 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 14:31:44 ID:Aeu/Tu6z
>>527
コイズミの犬ていうか、
”コイズミを見つけると犬のように尻尾を振って嬉しそうに駆け寄っていく”
て感じの言い方じゃなかったかな。
ゴメンよ、ソースは見つからん。

540 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 14:34:55 ID:NnyzvDB/
>>527
ソースはないけど、日本のTVでたくさん言ってたよ
お前らは小泉をブッシュの犬だと言うけど、ブッシュも小泉の犬って呼ばれてるって
本当かどうかは知らない

541 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 14:38:17 ID:T71rkMKk
それはLOVEだな

542 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 15:28:02 ID:QCfu8ac5
>>540
80年代に日本のマスコミが
「日本はアメリカにいいようにされて」と言ってる時、、
雨のマスコミは
「日本の官僚にいいようにされて」と言ってたのを思い出す。

543 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 15:29:32 ID:SBp+lSAq
政治家的には狐とタヌキの化かし合いとか
龍虎相打つとか形容される方が名誉なんだろうな。
しばわんこ2頭とは違うしさ。

スレタイにこじつけるけどこういう動物の例えって世界共通なん?
龍は西洋と東洋で違うイメージっぽいけど。

544 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 15:52:23 ID:x3Ca4ZWX
>>535
こういうのを見ると日本はまだまだ大丈夫だって思うな。
研究者がんばれ。

545 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 16:55:47 ID:uxSY7S7T
>>544
お前も頑張れよw

オレモナー

546 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 18:38:59 ID:bFR7Xqk7
博多「一風堂」が年内にニューヨーク進出へ−「スシ」に続く日本食文化を
http://tenjin.keizai.biz/headline/1052/index.html


一風堂w

547 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 18:42:08 ID:ZJfioax0
ラーメンを日本食というのは問題がある気がするがなあ。
韓国人が油で握った寿司を寿司として主張するのと同じレベルだし。
別に起源まで捏造する訳じゃないからいいのかも知れないが正直微妙。

548 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 18:47:07 ID:bFR7Xqk7
絶対に異臭騒ぎになる

549 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 19:08:23 ID:cg3inkxJ
>>546
過去の事例とかどうなんだろうね。
ラーメンは寿司とかと違って日本ぽさや高級感が少なそうだからな。
異国情緒みたいなのを期待されるとあまり受けないのかもしれないね。

550 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 19:15:02 ID:QCfu8ac5
>>549
既に米進出して一定の評価は得てるんじゃないかな>ラーメン

551 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 19:33:05 ID:cPMOvg78
中国に進出した日本のラーメン店に一日、千人の客が来るほどの賑わいになってるからな
その辺の区別は中国人さえ出来てるんだから、いちいち気にするほどの事もない

552 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 19:33:23 ID:DnHBlsTa
>>547
日本で作られたんだから日本料理だろ。「和食」ではないだけで。オマエが
自分の中のイメージにとらわれすぎ。

ついでにその例えに添うなら韓国人が油寿司を「韓国料理」と称して初めて
例えに合致する。実際はそうではないから問題が起きてるんだけどな。

553 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 19:39:54 ID:ZJfioax0
>>552
そうかそうか。
ならタラコスパゲッティとかも日本料理だな。
他にも和風ピザとかも日本料理だな。

でも俺はイタリア人にこれを日本料理だと言い切る勇気はないわ。

554 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 19:41:52 ID:CsbFOsht
>>553
タラコスパや和風ピザを本格イタリアンだと言い切る勇気の方がないぞ、俺はw

555 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 19:42:26 ID:PjEhiSMp
ラーメンは間違いなく日本料理だけど、
和食と言われると確かに違和感があるな。なんでだろう?
単に期間の問題かな?あと百年もするとラーメンも和食といって違和感を感じなくなるのかも。
例えて言うと、カステラと同じような感じ?
でもてんぷらは和食と言われても違和感が無い不思議w


556 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 19:43:55 ID:CsbFOsht
>>555
ヒント:洋食も日本料理(西洋風)

557 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 19:46:32 ID:PjEhiSMp
>>556
ゴメン、俺、察しが悪いからそのヒントだと良く分らんorz

558 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 19:47:31 ID:ZJfioax0
>>554
そうか?
逆に考えてみればわかりやすいと思うぞ?
朝鮮人が油寿司を日本人の前に持ってきて「これは韓国料理です」というのと
「これは韓国の日本料理です」というとして、それぞれどのような印象を受けるか。

少なくとも俺が2chで見てきた印象を書くと、
前者なら「チョンまたパクリか氏ね」という反応しか見た事がない。
後者ならそれほど強烈な反応はない。

そういうことだ。

559 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 19:49:02 ID:ZJfioax0
ラーメンにしても日本人がこれは日本料理ですだなんて言って出したら
中国人にとって見ればあまりよろしくない印象を受けるのではないかと思うんだがね。
何か間違ってるかね。

560 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 19:52:49 ID:Bz/ubsRX
煮干や鯖節や醤油でスープをつくる中国料理が他にあるのか?

561 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 19:52:52 ID:rWvPSAXK
ラーメンとカタカナで書いてる時点で日本料理だろ。

562 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 19:54:16 ID:CsbFOsht
>>557
書き方悪くてスマソ(´・ω・`)
いや、単純な話で、和食と洋食は別物だけど、どっちも日本料理でしょって話。
ラーメンも「和風中華」って扱いでいいんじゃね? 中国や台湾でも「日式」の2文字を
つけて紹介されたりしてるみたいだし。

テンプル風揚げ物(天ぷら)は……歴史が長いからかなあ。

563 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 19:55:11 ID:NnyzvDB/
らーめんの話はらめえーーん

564 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 19:56:14 ID:ZJfioax0
>>561
そうだな。
クムドやハプキドとハングルで書いている時点で韓国武術だもんな。

565 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 19:59:45 ID:cPMOvg78
韓国人をみてみろよw
日本人が作ったインスタントラーメンの技術を輸入したくせに
「日本のラーメンより韓国のインスタントラーメンが優れている」なんてヌケヌケと言うんだぜ
麺の製法も、スープだって具さえ日本のオリジナルの「ラーメン」を
日本食だと言ったって間違いじゃあるまいよ

566 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 20:04:47 ID:ZJfioax0
>>565
そうだな。
それなら君は今後、味付けした酢ではなくゴマ油で握り、
叩くようにしてネタを切るオリジナル要素あふれる韓国の寿司を
朝鮮人が「これは韓国料理で、日本とは関係有りません」と言ったとしても
決して非難したりしない事だ。

567 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 20:14:25 ID:CsbFOsht
>>566

イヤミはいらんから、結論を言え結論を。
あと、ラーメンの起源に関しては↓を見て勝手に判断しろ。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ラーメン

568 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 20:16:24 ID:cPMOvg78
>>566
言わせておけばいいじゃないか?
俺は寿司ポリスに賛成だが、それは正統的な日本食を知らしめる効果があるからだ
韓国人に寿司を握るな、勝手に作りかえるなと言ったって聞くわけもない
要は日本の寿司と韓国人の作る「すし」が別物だと言う事が理解できればいいわけだ

日本のラーメンと中国のラーメンは明確に違う
それは海外展開するにしたがい、十分に認知されるであろう

569 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 20:17:34 ID:hJ1w1DtX
>>566
オリジナル要素が溢れてるなら韓国料理でもいいんじゃない?
でもイタリア料理の話にしても「〜とは関係ない。」とか突き放した言い方してるようには見えないケドなぁ。
何に対してイライラしてるんだか・・・。

570 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 20:17:51 ID:G92FySTr
先ず日本は、ラーメンを日本発祥の食い物であり、なんて事は主張しない。
中華からヒントを経て、新たに作り上げた日本式中華な訳だな。

で、問題の中国も日式ラーメンと称されて現地で受けている。
まあ寿司がアメリカが改良され、カリフォルニアロールとかアボカド巻きとかが新たに誕生するのと
一緒だな。

その料理の起源や歴史を尊重して、美味くて安全な料理に再び改良してくれるのなら、誰も文句は言わない。
それは正当なローカライズ、インスパイアと認める事が出来る。
日本もその発想を逆輸入して、新たな食文化の形成に役立てる事が出来るだろうからさ。

しかし紛い物(安全性やオリジナルより不味い:劣化しただけ)の料理に、オリジナルの名前を冠する事だけは
止めてほしいだけの事。 どうもその辺で品質や味に問題のある日本料理屋が海外に蔓延っているのを見るにつけ
どうしようもない無力感が押し寄せるんだよな。

571 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 20:18:00 ID:UK59oll+
ラーメンを「これは日本料理で、中国とは関係ありません」なんて言う奴はいねーよw
「これは日本料理だが、起源は中国」と言うんじゃないの?

572 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 20:18:17 ID:ZJfioax0
>>567
結論は俺のIDを検索して一番上。
脊髄反射じゃなくて、ちゃんと読もうな。

Wiki?
中華麺とスープをって書いてあるね。
中華って日本料理の事だっけ?
ふしぎだー。

573 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 20:18:50 ID:DzgWviOh
>>566
何言ってんの、お前?
日本人の誰も「ラーメンは中国とは無関係です」だなんて
言ってないだろ。ラーメンのルーツは中国なんだし。

>「これは韓国料理で、日本とは関係有りません」

↑これは明らかな嘘だろ。

「これは日本の寿司です」って言うのも駄目だ。
「これは日本の寿司がルーツですが、元の寿司とは
似ても似つかぬものに変化した韓国料理です」って
言うならOKです。

574 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 20:20:04 ID:ZJfioax0
>>569
君のような意見は初めてといっていいくらいにはじめて見たなあ。
2chではたいがいパクリチョン氏ねっていう反応しかないから。

575 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 20:21:15 ID:CsbFOsht
>>572
問題の発端をアンカーしてないクセに、何が「脊髄反射じゃなくて、ちゃんと読もうな」だ。

576 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 20:21:32 ID:hJ1w1DtX
>>574
あくまで「オリジナリティ溢れていれば」の話なので、念のため。

577 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 20:21:49 ID:Cu/XOmtW
ラーメンは中華をアレンジして出来た日本の料理
アボガド巻きは寿司をアレンジして出来たアメリカの料理

なにか問題があるのか? ラーメンが中華の起源と喚く日本人や、アボガド巻きは
寿司と関係無いとほざくアメリカ人は居ない。


578 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 20:23:17 ID:cPMOvg78
そうそう、台湾でも香港でも中国でさえ「日式ラーメン」は繁盛している
つまり中国のラーメンとは一線を画し、別物であるから受けているわけだ
これが「胡麻油で握ったご飯が云々」なんて代物だったら誰も食いませんよ
日本人が作り上げた食文化であるラーメンを、大いに世界に発信すべきである

579 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 20:23:46 ID:ZJfioax0
>>573
他の人も君くらい冷静ならいいんだけどね。
2chで朝鮮油寿司を韓国料理ですだなんていったら総タタキだと思うぞ?

同じく日本人がラーメンを日本料理だなんて中国人に言ったらどうなるかね。
中国人なら何いってんだこの日本鬼子がって気になると思うが。
あくまでも海外に紹介するなら、日本風ラーメンとすべきだと思うがね。
もちろん日本だけで日本人で盛り上がる分には日本料理だろうが何だろうが構わないだろうけど。

580 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 20:25:08 ID:CsbFOsht
>>579
じゃあ、そういう風に一風堂に抗議でもしたらどうだ?

581 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 20:27:02 ID:ZJfioax0
>>575>>580
まあまあ坊や、そんなにカッカせず。
煮干しでも食っておちつけ。

582 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 20:27:54 ID:DzgWviOh
>>574
そりゃしょうがないんじゃない?
朝鮮人はちょっと前まで寿司や刺身のことを「野蛮な倭人が
生の魚を食べているw」と欧米人と一緒になって馬鹿にしてた
訳だし。その国の料理に対する敬意をまったく払わず不衛生で
劣化コピーを垂れ流して金儲けしようって人間は蔑まれて当然だ。

583 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 20:28:00 ID:Bz/ubsRX
>>577
>アボガド巻きは寿司をアレンジして出来たアメリカの料理

これ違う。
アボガドという現地の素材を活用した、伝統的意識に基づく寿司の新ネタ。
無知は怖いね。

584 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 20:28:11 ID:CsbFOsht
>>581
いらね。カップの担々麺食ったからw

585 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 20:30:06 ID:DzgWviOh
>>583
そうだね。カリフォルニアロールは米国人にも違和感なく
食べられるように日本人が考案したんだよね。

586 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 20:32:55 ID:UK59oll+
【USA】アボカド産地祭で寿司を握った増田さんが二連覇
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178871150/

アボガドの話が出たついでにw

587 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 20:33:11 ID:cPMOvg78
ただ俺は一風堂がそんなに旨いとは思わないし
海外展開しても失敗する気がするんだがね

ま、それは全然別の話って事で

588 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 20:43:02 ID:DzgWviOh
あと、朝鮮人は起源を捏造するからねぇ。
だから2ちゃんでも叩かれるんだよ。
韓国料理って言ってもいいけど、ルーツは日本だって
ことはちゃんと言ってもらわないと。

589 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 20:53:29 ID:rc0R/1z4
日本は麺類の特徴として麺そのものの出来に極端に拘るという面があると思う。
それだけでも日本のラーメンの特徴といえると思うが、ラーメンはさらに一歩踏み込んで
麺と同等のスープを用意し、具を足して味の親和性と相乗効果を引き出そうとしている。
ここいらが中国の元になったものとは明確に一線を化したものであるといえる理由であるんじゃなかろうか。

オリジナルといえば讃岐うどんを冷ぶっかけで食う時のあの暴力的なのどごしは
他の食いモノではまず味わえんだろう

590 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 20:58:47 ID:x3Ca4ZWX
こないだ中国旅行したときに「味千ラーメン」って
九州のチェーンの店があったので食べてみた。
日式拉麺っていう扱いで普通に繁盛してたよ。
白人ファミリーも食べてた。
味はまぁ普通。日本で食べるのと変わらなかった。
たしか15元だったから225円ぐらいか。

あと一般の中国人が入るような店で肉絲麺ってのを食べた。
スープと麺の他はチャーシューみたいなのがふた切れ入っただけの素っ気ないもんだった。
味はまぁまぁ。よくもなく悪くもなく。
ただシャンツァイがたっぷり入ってるので、苦手な人にはつらいかもね。
こちらは小さいサイズで6元だから90円ぐらい。
1元足せば大盛りになったけど、小さいほうでも洗面器ぐらいのサイズのどんぶりできた。
中国人、食べ過ぎ。

591 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 21:13:25 ID:PVMuT8x7
中国料理にいわゆるラーメンは無いぞ。

592 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 21:19:57 ID:Sc07yUzB
日本のラーメンは「カンスイを使った麺料理」だからなぁ。

しかし、日式ラーメンは本場中国でも韓国でも生麺よりインスタントのほうが好まれてるのはどうなんだろうかw

593 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 21:43:07 ID:rc0R/1z4
煮込み料理としての側面が強いんで乾麺のほうが好まれるんじゃないかと
逆に言うと、あいつらインスタント麺だろうが冷麺だろうが、ビーフンだろうがマロニーだろうが
煮込んで麺が溶ける前に味がつくもんならば特にこだわりないんじゃね?と


594 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 21:56:35 ID:N3ivSuiy
なんかまた変なのが湧いてたな

595 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 21:57:46 ID:fF3NRl6i
台湾とか大陸のラーメン屋さんが、わざわざ日式と注釈を
つける位なのですから、ラーメン自体は中華のカテゴリーと
認識されているのでは?

596 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 22:00:49 ID:cPMOvg78
>>595
いや、日本人だってそう思ってるだろ?
ラーメンが日本語で日本起源の食べ物だなんて言っていたら
どんなゆとり世代なんだろうと思われちゃうんじゃね?

597 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 22:04:50 ID:T71rkMKk
問題は大陸のラーメンの原型が、日本で見かける物と変わらないと思われてたりする事。

598 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 22:07:20 ID:O76JdIh4
シナそばっていったら老人かいのう。
いいじゃん日式ラーメンで。


599 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 22:07:38 ID:dDA1nrFy
>>555てんぷらはカステラと比べたら、かなりアレンジされていると思う。
麺つゆや醤油とか日本の伝統的な調味料にぴったりあうとか、
材料もたらの目や、レンコン、イカとか日本らしいものが多かったり。
カステラもアレンジはされているけど、「和風」ってほどではないかと。

600 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 22:09:53 ID:dDA1nrFy
カリフォルニアロールはアメリカで出来た寿司だけど、
日本の回転寿司寿司屋に「エビアボカド」とかいう握りずしになって並んでいたりする。

601 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 22:11:05 ID:dDA1nrFy
なんだ、日本人が作ったのか。

602 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 22:13:34 ID:cPMOvg78
日本式ラーメンと呼ばれているという事は
中国のラーメンとは別だと認識されているからに他ならない
そうでなきゃ屋台のラーメンの数倍の値段を出して行列を我慢して食わないわな
アメリカやヨーロッパに進出したって別物だと宣伝すればいいじゃん、それが事実なんだし

中国人さえ何も言わず、納得して日本式ラーメンを食べているのに
なにを四の五の心配する日本人がいるのか、理由が分からん

603 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 22:20:55 ID:duR8aDvK
>>566
あなたは朝鮮人のパクリと、その国独自で発展した料理をごっちゃにしている。

カルフォルニアロールはアメリカの寿司だよな?
日本の寿司がアメリカでアメリカ人の口に合うように独自に発展したものだ。
アメリカ人が寿司はアメリカ発祥で日本はアメリカの寿司をまねたものだと言ったか?

日本人はラーメンは中国から来たものと知っていて日本で独自の進化を遂げて
日本のラーメンになったと理解している。日本に起源があるものと主張していない。

604 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 22:32:06 ID:jBVN9NCN
そんでもって、ある朝鮮人曰く

キム氏は、「スシとサシミは元来、中国と韓国に由来するものだから」日本にはスシが自分たちの食文化だと主張する権利が無いとして、
「日本は第二次大戦以後にスシを食べ始めたが、韓国と中国は数千年間、スシとサシミを作ってきた」と主張した。

引用元
ttp://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/ca31505e286a70d33fa4876b644709b9

605 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 22:33:57 ID:O76JdIh4
江戸前寿司を知らんとは。
ついでに生の魚が食べれないのは中韓だったろうに。
なんでこいつらアホばかりなの?

606 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 22:39:55 ID:uXFWYBJF
証拠を示さず起源を主張するのは朝鮮人の特徴。

607 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 22:45:28 ID:DzgWviOh
起源は中国だけど、これからは中国ラーメンは食べられなく
なってくかもねー。最近、中国産による死亡事件が続発してるな。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/972313.html

モンゴルの首都ウランバートルで、中国産ラーメンを食べた学生二名が死亡した。
モンゴルのニュースサイト”Oops”(www.oops.mn)は「問題のラーメンには製作過程
の中で発生した毒性廃水が含まれていた。」と報道している。

二人の学生が食べたラーメンは、1個当り150トグリック(約190ウォン)程度の安い
価格で多くの学生たちが好んで食べていた製品。

ラーメンの主要販売業者である”エブリデイ”のマーケティングマネジャー、
クリス・エシオは「該当の汚染物質はかなり危険なものだった。」とし「今回の事故を
起こした製品に対し全面販売中止を決めました。」と明らかにした。

また「これからは韓国と日本のラーメンだけを販売することに決めたが、安価な中国製の
ラーメンがまだまだ大量に販売されることも事実でしょう」と語り、憂慮を現わした。

608 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 22:51:11 ID:PVMuT8x7
>>605
いや、流石に中国人はそんなあほな事は主張しないだろう。
大体、中華料理は炎の料理っていう事は有名だし、
中華の料理人もそれを誇りに思ってるし。



609 :日出づる処の名無し:2007/05/12(土) 23:50:52 ID:F8UqF50E
>>570
一番まとまった公平な意見だな。
ただ、朝鮮人に関しては>>582の面で例として一番そぐわない民族なだけで。


610 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 00:09:42 ID:X27JjNse
>>608
もともとは中国でも、「羹(あつもの)に懲りて膾(なます)を吹く」という表現があるように、中国でも生食はやってたらしいが、

>>現在の中華料理で頻用される炒め物の技法は、北宋の時代に炉やかまどでふいごなどによって強い火力を用いることが可能となり、
それが磁器の製作のほか料理にも利用されたことによるもので、以後南宋から元代にかけて普及した。
しかし、古代の中国料理は現在とはかなり異なっていた。煮込み・直火焼き・羹(あつもの)が多く、
今日ではすたれた膾(刺身のような生肉・生魚の料理)もよく食べられており、「羹に懲りて膾を吹く」
「人口に膾炙(かいしゃ)する(「炙」は直火焼きの焼き肉)」など、古代中国由来のことわざ・慣用句にも窺うことができる。

引用元 Wikipedia:中華料理 中華料理の進化から
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E6%96%99%E7%90%86

ただ、断絶してるしなぁ。握り寿司に類するものが存在した形跡があるんかいな?


611 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 00:14:47 ID:7b94+I8v
日本=生、煮る、焼く
西洋=炒める、煮る(煮込む)、焼く(蒸し焼=ブロイル・あぶり焼き=ロースト)
中華=炒める、揚げる、蒸す

これがすべてではないが、大ざっぱに云えばこのような特長がある。
そして西洋・中華は油脂類を多用するが、日本料理ではほとんど使用しない。
そこで「生」がなぜ料理かと云うことになる。
http://joumontn.com/japan_culture/syoku.html

612 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 00:15:23 ID:69zMlmAj
話の流れで
【USA】アボカド産地祭で寿司を握った増田さんが二連覇
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178871150/

613 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 00:20:14 ID:QuZtoeHP
>「これからは韓国と日本のラーメンだけを販売することに決めたが、安価な中国製の
>ラーメンがまだまだ大量に販売されることも事実でしょう」と語り、憂慮を現わした。

おいw
日本ラーメンだけにしておけ

614 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 00:23:39 ID:/nJU8POR
昔、シナで出張仕事していたことがあったんだけど、その時付いてくれた通訳さんの話。
学生時代に日本に留学していたとかで、細かいニュアンスまでつかんでペラペラと訳してくれた。
ある意味中国人らしくない、できた人だった。
ダベっているうちに「日本で食べた物で一番おいしかった物はなに?」って話になった。

「ラーメンと刺身です!」 即答だった。

「あんな料理や食べ方、中国にはないですよ〜」と笑っていた。
確かにあちらで食べた麺類って、汁にほとんど味が無いものばっかりだったな。
まぁ同行していた上海人が「上海にはあるよっ!」って、怒ったように返していたけどw


615 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 00:33:27 ID:l7ImGEhD
>>614
上海のラーメンってどんななんだろうな?

616 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 01:07:49 ID:LPpTNWSM
焼きそばみたいなんじゃね?知らんけど。

617 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 01:20:43 ID:bIrvyvf1
>>611
面白かった。thx

618 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 02:40:20 ID:5ICSz1dH
>>615
地域によって違うのかも知れないけど、中国って重要なのは麺だけみたい。
だから日本のようにスープと麺の相性とか、スープと具の関係って言うのが無いらしい。

619 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 03:10:53 ID:GIYnA4TA
ん?中国のラーメンは「具」が最重要じゃなかったか?

620 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 04:30:17 ID:I4zHpygA
中国じゃなくて台湾の話だけどラーメン漫画で読んだのは日本は麺とスープに拘り
台湾は具に拘るってあった。

621 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 05:04:07 ID:JD1owM95
中国人に日本のラーメンを中華料理だといったら怒られる。
中国から日本に伝わり変化した蕎麦やうどんを中華料理だというようなものだからね。
中国には日本のラーメンのような麺料理はないし、スープに入れるのならワンタンや餃子になる。
ジャッキーチェンやユンピョウやサモ・ハン・キンポーなどの香港の映画俳優は
プライベートで日本までラーメンを食べに来ていたことは香港では有名な話で、
その影響で香港の金持ちの間で日本のラーメンが流行ったこともあった。

622 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 05:50:01 ID:B4K6LGvn
>>621
何を勘違いしているのか知らないが、
中国には日本のラーメンの原型になった麺料理が確実にある
生地を切ったり伸ばしたり削ったり、製法は色々だが間違いなく「拉麺」

623 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 05:57:06 ID:NTkXw5KM
>>622
寿司でいう、馴れ寿司みたいなものか?

624 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 06:07:00 ID:fA3N2Va1
日本の麺料理のルーツは全部中国だからね。
うどんやそばも入ってきた当時は中国風の料理って感じで食われていたかも
しれないが、今では完全に和食になった。

ラーメンを「和食」というのはもちろん、「日本料理」と言い切るのさえ
まだ時間が足りないかもしれない。今でも「支那そば」で売ってる店もあるし。
ラーメンもあと2〜300年もすれば和食と言っても違和感なくなるかもね。

625 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 06:12:17 ID:HC6HCtmb
むこうでいう「ラーメン」は麺そのもののことで、日本みたいなスープに麺を
入れたものは「湯麺(タンメン)」という。その湯麺にしても、日本のそれとは随分
と異なる風味と調理法だから中華風日本料理と言う扱いで問題はないな。

626 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 06:16:24 ID:EFm5Nr4Z
うどんは弘法大師空海が中国から伝えたって伝承が残ってるよね。
日本全国に空海伝説があるからほんとかどうかはわからないが、
事実だとしたら1200年前だよね。
それから見るとラーメンは比較的新しく伝わったものなのかな。

627 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 06:31:07 ID:fA3N2Va1
>>625
でも日本料理の前に「中華風」は付けるんだw

628 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 06:37:37 ID:jZESaTB/
>622
刀削麺とかかな?
うどんを上回るあのモッチリ感は結構好き
うちの田舎に『ひっつみ』って料理があるが、あれに似てるかな
死んだばあちゃんが良く作ってくれたよ

629 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 06:55:15 ID:yyTYxnI8
>>627
天ぷらやカステラを「ポルトガル風」とは言わないよね、最近。

630 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 07:30:21 ID:xcQSKWet
日式ラーメンに相当するものはあるにはあるが見た目味ともにショボい
向こうのメン物はあくまでオカズの一品か茶漬けのような軽食扱いなんだよ
日式が本場でもウケたのは美味いだけじゃなく、それ一品だけで食事として
完結するところじゃないかと

631 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 07:38:32 ID:fA3N2Va1
>>629
天ぷらやカステラは随分前に日本料理化したと言えるからね。

632 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 07:41:04 ID:PAjea+8l
正直いって、中国から伝わったのは麺文化(麺だけ)な訳で、うどんや素麺などが今の日本で食される
料理文化そのものとして丸ごと伝わった訳じゃないんだがな。
うどんも切麺として伝わり、そいつを日本人が蕎麦と同様、つゆ(醤油ベース)の中に入れて食う
ようになった訳だ。

その部分で、麺だけ日本に入ってきて、食い方は日本人の嗜好に合わせて改良された訳だ。
だからうどんや蕎麦、素麺だけでなく、ラーメンなんかも中国とは麺が共通項なだけで全く食い方が違って
いても仕方が無い、というか違って当たり前と考えるべきだろうな。

633 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 09:09:32 ID:GIYnA4TA
ある半島国家が海の向こうから伝わった料理を勝手にアレンジして
自国のオリジナル料理として世界に広めました。
日本にも輸入されて多くの日本人がありがたがって食べるようになりました。

さて、その料理とは?

634 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 09:27:02 ID:vB+FlP4F
パスタ

635 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 09:45:05 ID:5ICSz1dH
>>626
本当かどうかは知らないけど、日本で一番初めにラーメンを食べたのは水戸黄門と聞いた。
食べただけで、全国的な広がりを見せたって言うのとは違いますけどね。

636 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 10:58:57 ID:7vnZefHj
>>629
カステラは、そのまんま、スペインのカスティリア地方に
起源があることが丸判りの名前なんだが・・・日本は謙虚だ。

一説によれば、レシピのみ日本にやってきたので、
無いものは日本の材料で埋め合わせて強引に作成した
お菓子が最初の「カステラ」であるそうな・・・
東郷さんの「ビーフシチュー」⇒「肉じゃが」みたいなもんか。

637 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 11:23:12 ID:G3ZjIZ9Q
カステラはもはやオリジナルとはかけ離れてるらしく、
ポルトガルから菓子職人が勉強にやってきて
「国に帰ったらカステラを広めます」
みたいな事を言ってる記事を読んだことがある

638 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 12:12:12 ID:KhP6x5Un
>>635
明が滅亡したときに、亡命してきた学者さんが料理を再現したらしいね。

639 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 12:12:59 ID:fJ8FhoU5
>>636けど、ビーフシチューはビーフシチューとして日本でも普及してる。
どっちも日本式なんだけど、だいぶ違うよな。

640 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 12:40:54 ID:G3ZjIZ9Q
ビーフシチューから肉じゃがって作り話らしいぞ。
なんでも舞鶴の町おこしのために作った話ということだ。

641 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 12:41:01 ID:7b94+I8v
>>637
ポルトガルでカステラ屋を開いた日本人〜日本の味にこだわる夫婦の挑戦〜
http://www.tv-asahi.co.jp/chikyukazoku_2003/contents/program/026/index.html

上海で麺作りに賭ける日本人〜麺大国にラーメンで挑む!〜
http://www.tv-asahi.co.jp/chikyukazoku_2003/contents/program/023/index.html

642 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 14:01:05 ID:V8HjXI6Q
>>640
なんつーか、こういう話を聞くたびに日本もアジアの国だなぁ、と思ったりする。
西洋人はキリスト教の影響で嘘吐かないように育てられるというが、
それが本当なら日本にもキリスト教が流行ればいいのに、と思う。
……まあ、キリスト教国が嘘のプロパガンダをやった例など枚挙に暇がないが。

643 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 14:10:50 ID:AlO8hLes
>>642
>西洋人はキリスト教の影響で嘘吐かないように育てられるというが、
奴隷制度、人種差別、王権神授説全開の時代のキリスト教が、身分制度を否定したから弾圧されたとかの
マルクス主義(主体主義、毛沢東主義)的キリスト教会プロパガンダですね
教会の外観で誘い込んで共産主義を布教する日本特有の

644 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 14:23:25 ID:fJ8FhoU5
現代では、キリスト教が嘘の塊。
進化論とかね

645 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 14:33:33 ID:0Q6/Ms1V
>>636
なにい?
カステラって「キャッスル」が訛ったものじゃなかったのか?
昔、西洋菓子で城を象ったものを作って、日本人が「これは何?」と聞いたら
「カステラ」と聞こえたって話を聞いた事があるのだけど・・・


646 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 14:34:59 ID:JD1owM95
>>642
キリスト教も中世以降は嘘で塗り固められた宗教になってるよ。
本来のキリスト教は十字架や聖書のような偶像崇拝が禁止されてたし祭事すらもなかった。
それを当時は新興宗教の一つであったキリスト教の布教のために他の宗教の祭事を取り込んで
クリスマスなんかを捏造したんだしね。
似たようなことは現代でも行われていて、数十年前まではキリスト教では天国に行けるのは人間だけで
犬猫のようなペットは天国には入れないし教会の墓地にペットを埋葬することすら認めてなかったのに
ペットブーム以降は欧米でも犬猫も飼い主と同じ天国に行けるとか飼い主と同じ墓地に埋葬できると言い出してる教会も増えてる。

647 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 14:42:37 ID:Sc1RpIQv
まあ宗教を嘘とか捏造って言っちゃうのはどうだろうね
どの宗教も多かれ少なかれ作り話なわけでw

648 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 14:43:44 ID:PpAOC3Q/
>>645
カステーリア(王国)じゃないの?

649 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 14:56:15 ID:ZVt5iiYk
作り話はどこにでもあるだろ
ワシントンは桜の木の枝なんて折ってねえんだよ

650 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 15:05:32 ID:G3ZjIZ9Q
どうもキリスト教をはじめとする唯一神の宗教の考えは気持ち悪い。


651 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 15:11:31 ID:IldfI2ks
>>637
カステラに相当する料理は甘くないスポンジ菓子のようなものだってね。
もうカステラとはかけ離れている。決定的なのはバターを使わずにしっ
とり感を出している点。
大昔はカステラは西洋風ケーキの亜流と思っていたけど、すごい技術
なんだよね。

652 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 15:12:04 ID:y3M8GJ4M
キリスト教布教初期にミラノ教区の偉いさんが多神教的要素をかなりキリスト教に取り込んでるだよ。
(例:守護聖人の導入)
違いを際立たせるためには一神教の最も極端な部分と多神教の最も極端な部分を比べるんだから、
違和感が強調されても仕方ないな。

ただ、日本の場合は多神教って訳でもないからな・・・。

653 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 15:26:07 ID:Sc1RpIQv
なんとなく多神教より一神教のほうが狂信者が多い怖いイメージがある。
神様が多いと、求心力が分散されておとなしくなるのかな

654 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 15:33:00 ID:AGOE+bBI
>>653
一つの価値観しか認めない思想と、
多様な価値観を認める思想の違いでは?

655 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 15:38:54 ID:IldfI2ks
日本神話最高の神と言えば、天御中主神(アメノミナカヌシノカミ)だろうけど、
偉大すぎてすぐ隠れてしまう。顔も姿も現さなければ、語ることもなく、人間
に分かるような形での活動は一切しない。
これってすごい発明なんだよね。宗教上の深刻な対立を防ぐというか。


656 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 15:41:55 ID:y3M8GJ4M
原理主義が過激化していくことは一神教特有の問題じゃないからなあ・・・。

例えば宗教には非常に寛容で、自身では固有のシャーマニズムや仏教徒が多かったモンゴル帝国が、
東欧、トルコ、ロシアでやった虐殺・略奪が一神教的原理主義者と比べてどうだったかと言ったら、
モンゴルのほうが凄かったわけで。

まぁ、どの時代・どの事例を起点にしてるかでだいぶイメージが違うんだろうね。

657 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 15:42:32 ID:Sc1RpIQv
神道は八百万の神の多神教に思えるけど、天皇中心の一神教的なとこもある
実をいうとよくわからんのだけど、天皇て神道のなかではどういう位置づけなのかな

658 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 15:47:31 ID:DqdejF+V
>622
小麦粉を練ったものを【麺】という、ウドンはもちろん肉饅だって【麺】

その【麺】を引っ張って伸ばしたものが【拉麺】
切ったり丸めたりと、形作る過程の違いが、呼び名の違いになってるだけ

つまり、小麦粉を練ったモノの形状についての名前であり
スープがどうのとかとは一切関係ない

ちなみに日本の【素麺】が一番【拉麺】として正しい
蕎麦は小麦粉でなく蕎麦粉で打つから【麺】ではない

日本では、穀物を粉にして練って細長くした形状のものを、まとめて
【麺】とか【ソバ】とか呼ぶからこんがらがる

中国にあるとされる日本のラーメンの元になったものは、味付けが違うが
【麺】料理としては、むしろラーメンよりウドンに近い

小麦粉練ったものをスープに入れて食べるだけなら、そんな料理、
世界中どこにでもあるし、特別でもなんでもない
そもそも和食と言われてる【蕎麦】ですら穀物:蕎麦が中国から流れてきたもの

たまたま中国から来た料理として江戸時代に水戸黄門が食ったとされるものを
原型としてウドンでもソバでもないその麺料理を、手頃な名前が無かったため
戦後シナソバと呼ぶようなり、中華ソバになり、ラーメンと呼ぶようになった

ただ、それだけの話

659 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 15:49:14 ID:SL/M6Hqk
>657
神主じゃね?

660 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 15:52:24 ID:8ItHKuHN
すぐに>>640を信じちゃう>>642の資質に問題があると思うぞ。
宗教ウンヌン以前にな。

661 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 15:54:45 ID:9bytRxCI
>>642
> 西洋人はキリスト教の影響で嘘吐かないように育てられるというが、
> それが本当なら日本にもキリスト教が流行ればいいのに、と思う。

おや? 馬鹿がここに。

662 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 15:55:10 ID:Sc1RpIQv
神主か。考えたら悩むほどのことじゃなかった、スマソ。
キリスト教にも法王みたいのいるものね

663 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 16:05:12 ID:9bytRxCI
>>653
一神教は万能無謬の神様になるから恐い感じだ。
日本の神様は何か一芸に秀でてるが、後は人間的で、結構間違えたり、騙されたりする。
ほんで、神様同士、一芸を持ち寄って協働する所が人間へのお手本として素晴らすい。

664 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 16:06:29 ID:OfRxLnO3
金沢ゴーゴーカレーNY上陸 開店前から100人行列
http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20070508103.htm


ワロスw

665 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 16:11:59 ID:9shxHem/
>>664
>>「何を決めるにも弁護士が必要。業者も日本と違って時間や仕事がルーズ。本当に大変なところ」
アメリカもなのか…。

666 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 16:12:29 ID:Sc1RpIQv
行列日本人しかいないみたいなんだけど・・・

667 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 16:14:06 ID:9shxHem/
>>666
たしかにw
話題作りに在米日本人にただ券でも配って動員したのかもな。

668 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 16:15:04 ID:y3M8GJ4M
一神教の神の行為が良いか悪いかということを論じる人には、人間が神の行為の意味を理解できるという前提がある。
そんな前提そのものが不遜、もしくは形而上のモノを形而下のモノであるかのように語ることに対する反発があり、その
立場から見た一神教の神論というものもある。

印象論は単なるレッテル張りに終わっちゃうことが多いし、もうちょっと一神教・多神教を知るべきでしょうな。

669 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 16:15:22 ID:dmXL83Rc
>>664
ええいチャンカレはまだか!
何をもたもたしている!!

670 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 16:16:32 ID:DqdejF+V
単純に「あー久しぶりに日本のカレーが食いてー」っつーだけじゃね?

大して美味くもない吉野家が、久しぶりに牛丼復活した時みたいなモンで

671 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 16:19:45 ID:zf9stqQd
というかそういうヤラセっぽさを最近特に感じるようになったのは
マスゴミのせいでスレちまったのかも・・・・・

672 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 16:21:07 ID:aPcgUqb+
ツンデレメガネ中国人合気道師範
http://www.youtube.com/watch?v=TnSPFgXsDHo

673 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 16:35:48 ID:KhP6x5Un
中国人なら酔拳でもやってりゃいいのにな。

674 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 17:46:56 ID:9Z6EZFmY
勝手にツンデレにしていいのかよ

675 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 17:55:29 ID:TK+XMqta
>>672
韓国人が同じことしたら今頃これは、確実にハプキドニダとなってるだろうな
中国人だと安心してみていられるとこはある。

676 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 19:10:19 ID:QX2KAL+5
ツンデレ?

677 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 19:47:20 ID:3sntJqD8
5月14日(月)23:00〜23:58
ワールドビジネスサテライト「外国人観光客を狙え」

またぞろ、特ア人が出てこないといいけど・・・

678 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 20:15:47 ID:fJ8FhoU5
いきなりだけど、中国や朝鮮の儒学って日本のと比べたら糞なの?

679 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 20:22:43 ID:zf9stqQd
くそってわけじゃないが、あいつらはそれで支配しようとするから問題なのでは?
日本も支配者側が利用することがあってもああいう都合のよすぎる方向にいかないというか、
なんかどっか経典ぽくして時々ストイックさが入るというかなんというか。
日本人っていい加減なんだけどどっかにはぁ??ってなって
受け入れられないのと受け入れられる部分がでてくる。

680 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 20:37:50 ID:laoT7S4W
中国人客の多い竹家では、この支那そばの名称に問題があり、
日本人客は「チャン(コロ)そば」といっていました。
「チャンコロ」は当時の中国人に対する侮辱用語で、
心を痛めた奥さんのタツさんが柳の葉を麺に見立て
「柳麺(りゅうめん)」という品名を考えましたが、定着しませんでした。
そんな時、王さんの厨房からの「好了(ハオラー)」とラーにアクセントをつけた叫ぶ声から、
ラーが耳に残り、「ラーメン」という名を思いつきました。
ここで、中国語で麺の作り方を意味する漢字「拉麺」を品名としました。
ところが依然として客は「チャンコロソバ」と言っていました。
そこで拉麺をカタタナで「ラーメン」とするとやっと馴染んでくれました。
ここに「ラーメン」の誕生です。
http://www.nakagawaseimen.co.jp/ramen3.htm

この説ってどうなの?

681 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 20:43:05 ID:jBXj3EPx
少なくとも大正生まれのうちの爺さんも婆さんもシナそば。
浅草育ちの昭和初期生まれの母方婆さんもシナそばだったと思うが。

682 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 20:51:10 ID:uhm8MrlY
水戸黄門の食ったそばは、現代のラーメンとは違う。普及もしなかったし定着もしなかった。
今の日本のラーメンの元祖は明治維新後の「南京そば」。
時代が下って、大戦後に大陸からの引揚者が中国のソバの作り方を知って大量に帰ってきて、ラーメンの屋台が増えた。
その頃の名称は「チャンそば」「支那そば」だったが、
戦後になってから、差別用語はいけないという事で、「中華ソバ」の名称が使われるようになった。
さらに時代が下って「ラーメン」という呼び方が日本中に定着したのは、日清が革命的発明と言われる「カップラーメン」を
発売してから。実は最近の話。1950年代か60年代。

683 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 20:55:09 ID:IldfI2ks
>>682
中国に醤油は無いからね。あったとするなら、鶏がらダシのスープになる。
日本に入ってきた時点で、うどんそばの影響を受けて醤油ベースの
ラーメンが生まれたんじゃないか。

684 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 20:57:50 ID:iOSyelke
家の爺さんはシナそば。

685 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 21:01:23 ID:0fHSrZT5
アメリカ人、インド人、フランス人を、深夜、コンビニに連れていったら、滅茶苦茶喜ばれた。

特にカップ麺はウケがいいな。深夜は関係ないけど。
300円以上の高級タイプを食べさせたら、フランス人には怒られた。
日本人は、力の入れるところを間違えてるって。

686 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 21:02:59 ID:V8HjXI6Q
>日本人は、力の入れるところを間違えてるって。

わははははw
だがそこがいい。

GWに山梨行ったけど
でっかく「支那そば」って看板出てたなー

687 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 21:08:13 ID:fJ8FhoU5
カップラーメンなんて、体に良くないものを食べて喜ぶのが理解できん。

688 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 21:10:04 ID:yVyGXjKy
シナ、という名前はそもそも蔑称じゃないから。
チャイナの語源だろ?
いい加減この話もやめてくれよ。何十回このことを書いたか?
100年前清朝末期に日本に留学に来た中国人は1万人以上いた、
中国で科挙が廃止されたのと、日清日露で日本が勝ったから
欧米にいくよりまず近い日本に学べと日本留学ブームが起こった。
そのときの革命家たちは進んで自分を「シナ人」と自称した。
当時は「大清帝国人」と自称していたからだ、
革命家はそれを嫌ったんだよ。
シナという言葉が蔑称なら彼等がその言葉を使うか?
良く考えろ。
それからこれくらい自分でぐぐれ。

689 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 21:12:47 ID:V8HjXI6Q
>>688
知ってるよ。

日本国内では差別語だって言いがかりをつけてくる
人権やくざがまかり通ってるのは事実だし
シナで変換しないしww
それでも観光地ででっかい看板出してるので
おお、と思ったというそれだけの話ですた。

690 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 21:17:03 ID:PdiyJYBU
>>688
そういうこと言い出すとJAPももともとは侮蔑語ではなかったわけで。


691 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 21:17:11 ID:jBXj3EPx
>>102
太平記なんかは最初の方和楽器じゃなかったけ。
でもそれでもオーケストラだけど。
でも交響曲バックでもいいと思うけどね。
だんだんご当地メロディーになってくるのと一緒で。

692 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 21:18:35 ID:yVyGXjKy
>>683
おまいwww
醤油は中国から入ったものだ。
日本のものより味が濃くて日本のたまりみたいな味だが。
それと日本のラーメンって中国の北方にはないよ。
似て非なるもの、「かんすい」を使う黄色いあの麺は元々福建・広東しかない。
北京や上海にはないから。まあ、今は各地の料理が入ってるから
ホテルやレストランならあるけどな。

693 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 21:25:35 ID:IldfI2ks
>>692
そうなの?金山寺味噌のたまりから発明したのかと思っていたが。

694 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 21:31:37 ID:LdvYmHrd
          ■ ■ U D 終 了 の お 知 ら せ ■ ■

    (⌒∨⌒)/::"\                           ∧_∧
  (⌒\:::::::::/⌒(⌒∨⌒)    __________     _ (´・ω・`)_
 ( ̄>::(,,^Д^)(⌒\:::::::/⌒) )これまでの解析の日々||〜。_|ヽ(__0=t/ ━ヽ
  ( ̄/:::::::: (_>::(*゚∀゚):<  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ____二コ__  ̄ … (_))
  /((⌒∨⌒(_/U::U\__)            , - ,,    ̄ ̄(◎〒=ニ二_ノ ̄
  / (⌒\::::::::/ (_∧_)`∨⌒) 、@,      ミ  ,;ミ       ヘ○ヘ
 <(__>:ミ,,゚Д゚彡 __し//J\::::::/⌒;@@^   ∧_∧∩"        |∧
 |ヽ(_/::::::::\_)(_>::(*゚ー゚)つ|/`,,- ,(,,`・ω・)ノ_____/_
 | ヽ. (_∧_) // (_(ノ:::::::\_) ミ   ;⊂    ノ |         )  )
  |  \し|.|J  ////(_∧_)   `''''"(^)  / ,人 ̄ ̄ ̄> ,/ /('∀`)ノシ
  l   `.:7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ し"J           (,,ノ (__) ,/ / /  (ヽ)
   ヽ  /     .:::/   ∧_∧  o゜*。o  (___)' / / .i⌒i ̄|〉〉
  / ̄ ̄ヽ(,,゚Д゚) ~ ̄ヽ   (,,´Д`/⌒ヽ.*゜*. (,,・∀・ ) '───'  |  |
  ヾニニ=/./ハゞ\=ニン   (、_つヾ    )。*o /  つ_______l_|∧∧
   / / /|  |ヽ \     l   l" ̄ ̄    (   ,ノ          (゙('A`,,)
   (__ ̄l/__U"U V`"    .し"l,,ノ          ヽ,_,),,)             `o_o,)〜

Q:UDって終わったの?
A:UDは2007年4月27日に終了となりました。

Q:Team 2chは解散?
A:現在ではほとんどの方がBOINCでWCGを始めとするプロジェクトに移行し始めています。
  がん、AIDS治療やタンパク質解析から宇宙人探し、気象予測など。
  医学、化学、数学、物理学などの色々な分野があります。詳細は下記

   【BOINC/WCG/F@H】分散計算処理総合236【Team2ch/UD】
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1179051764/

極東はUDスレがそのまま受け皿に→【UD極東戦線】がん・白血病患者を救え!第25攻撃隊
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1175801514/

695 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 21:33:02 ID:EFm5Nr4Z
>>688>>689

「支那」っていう漢字の意味が良くないって中国人は
言い張ってるよね。
だったらカタカナで「シナ」なら文句ないんだよな?って
中国人にツッコミを入れて聞いてみたいw

696 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 21:36:13 ID:fJ8FhoU5
完全な日本の音楽とはいわずも、和楽器が使われ、日本の音階のみの部分もあるとか、せめてそういうのにしてほしいな。
伝統文化を蔑ろにし、後から入ってきたそれまでのとは似ても似てない文化を大切・表面に出すのは、
結局は、自分たちの文化を身近と思ってない・自信がない・大切にしてないのと同じなんじゃないかと思う。

697 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 21:37:21 ID:V8YmzxqZ
チャンコロは蔑称。支那に言い換えるべし。

698 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 21:38:20 ID:jBXj3EPx
>>688

>>680の反論で皆シナそばっていってるだけだと思うが。
まぁ変なこと言うやつら多すぎだよな。

699 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 21:56:05 ID:s5QuLP2J
東シナ海、南シナ海、インドシナ半島.....
漏れが知ってるだけでこれだけの支那が何の問題も無く使われてる。

700 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 22:05:20 ID:8yxYZsjw
(´∀`)「外国人観光客を狙おう」
<`∀´>「外国人観光客を狙おう」

701 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 22:07:37 ID:afeWFsWC
>>695
「三国人」も差別語じゃないよね、元々は。

702 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 22:09:40 ID:PAjea+8l
>>678
儒学なら未だ学問という扱いだ。 しかし連中のは儒教という排他的イデオロギーだ。
排他的イデオロギーで生活全般を規範付けたから、連中の行動様式に様々な弊害が
出るようになり、価値観もがんじがらめに固定されてしまった。

それからはみ出るような事は全て異端として排除されるから、革新的思想などが育つ土壌が
全て失われ、活力のない社会がだらだらと何年も続く事に・・・・・・・・・・・・

703 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 22:16:28 ID:HHV8F0Hf
>>628
弘法大師が唐から伝えたといわれるうどんも最初は刀削麺だったらしい。

704 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 22:22:01 ID:0tMxoBtg
元々は差別用語じゃなくても、一時でもその語を差別的に使ったなら自粛するべきなんじゃないの?
「JAPは元々略語として使ったんです。昔、一時的に蔑称として使っただけです。だから我々が
現在使っても差別用語じゃありません」ってアメリカ人に言われて日本人は納得できる?

日本人自体にJAP=差別用語として認識されてるから、相手に使われると物凄く不快になるのが普通だと
思うんですが。中国人が「シナ」を差別用語として認識してるなら、控えるのがマナーでしょう。

705 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 22:22:14 ID:IldfI2ks
沖縄が本土復帰して15日で35周年となるのを前に、沖縄の平和団体などの呼び掛けで13日、
全長約17キロの米軍嘉手納基地の周りを1万5270人(実行委員会発表)が囲み基地返還などを訴えた。
当初は参加者が手をつなぎ「人間の鎖」をつくることを計画していたが、人数が足りず「鎖」はつながらなかった。

 包囲行動は2000年以来4回目。主催者によると「鎖」がつながらなかったのは初めて。

 同日午後3時から始まった包囲行動では、家族連れらが基地のフェンス沿いに手をつなぎ、基地返還などを
訴えた。実行委は約2万人の参加を見込んでいたが、参加者は2万人に達しなかった。

 実行委の共同代表である沖縄平和運動センターの崎山嗣幸議長は「連休をはさみ準備が足りず、鎖が
つながらなかったのは残念だ。これからも基地のない平和な島に持っていくよう頑張っていきたい」と話した。

http://www.47news.jp/CN/200705/CN2007051301000356.html


706 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 22:27:48 ID:8EC+2nUE
中国から入ってきたのは「ひしお」と「味噌」
日本の醤油は日本生まれでお

707 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 22:28:24 ID:V8HjXI6Q
そらきた

708 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 22:42:41 ID:nFbw+JCU
>>704
そのまえ肝心の中国人本人は
「シナ」を差別用語として認識してるの?

709 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 22:51:18 ID:1Q8y7NAb
まぁ中国人や韓国人すら良いイメージがあるわけじゃないしな。そのうち
韓国人あたりは韓国人と呼ぶなコリアンと呼べとか言い出すんじゃねーの?

コリアンもすでにアメリカではアレのようだが…

710 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 22:54:13 ID:EFm5Nr4Z
シナはチャイナと同じ語源であり、中国人を中国人と
言ってるに過ぎないんだよ。チョッパリやら日本鬼子の
ような侮蔑語でもないし、JAPのように勝手にぶつ切りで
短縮してる訳でもない。
シナ人自身が侮蔑の対象だったからであって、名称の問題
じゃないんだよ。今現在は中国人はどんどんイメージ悪く
なってるから「中国人」が侮蔑を含んだ意味になるよ?
そうしたら今度は「中国人って呼ぶな!」ってなるの?
呼び名を変えたところでなんの解決にもならないんだよ。
中国人自身が外国人から敬意を抱かれるような行いをしない
限りね、名称変えても無駄なんだよ。

そういや、韓国人は「朝鮮人は差別ニダ!」ってやってる
けど、米国では「コリアン」が差別語になっちゃって、
しょうがないから「IT」って呼ばれてるなんて話もあったなぁw

711 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 23:09:42 ID:jGG2oHAG
シナが侮蔑語ですか?
じゃあ、東シナ海って言う呼び名も変えるの?
ばかじゃねーの。

712 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 23:12:04 ID:8yxYZsjw
シノワズリって言葉もあったのにねえ

713 :日出づる処の名無し:2007/05/13(日) 23:14:04 ID:9shxHem/
>>700
ワロスw

714 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 00:26:32 ID:vCmqjt8l
680だがシナという呼称がどうかという事ではなくて
ラーメンという語源が札幌の一食堂にあって
それが一般的には認識されていないし
中国人も認めていないと思うが
実際のところ事実どうなのか、って事なんだが

715 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 00:32:20 ID:GFanpVDJ
>>672
>>675

中国人の方が法輪功が相当に広まっただけこういう武道には向いてる感じもしますね
日本の武道や武士道は、中国で生まれた禅の文化が大きく影響して日本で完成したものでしたが、

禅も元はインド生まれの仏教で、老荘を輩出した中国に入って達磨大師によって開かれ
曹洞、臨済らによって開花したものでした

ただ中国の地は統治者が支配意志が強すぎて無駄に戦乱を起こし過ぎ、
せっかく生まれた優れた仏教を維持継承して現代に伝えられなかったのでした

ところが、島国の日本は当時の優れた中国文化を取り入れて吸収しました
禅は武士道の精神に直接影響し、基本的に文化を破壊することのない統治者に恵まれ
より洗練されて代表的な日本文化として現代に至るまで維持継承されたのでした

その洗練された日本の武士道文化、武道文化が、世界中があこがれる文化となり、
逆に原点発祥の中国の地にこうして恩返しできているのだと思うとうれしい気がします

日本の文化はインド、中国で発展し日本でより洗練された本質的にユニバーサル文化だったのだと思います
それが今も世界に受け入れられる文化としてこうして広がった大きな要因だったでしょうね


716 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 01:15:33 ID:lY2A438L
>>714
「ラーメン」の呼称が日本に普及したのは、>>682の通り。

竹家食堂は、ラーメンという名前を名乗った元祖として、確かにラーメン通の間では
それなりに有名ではあるけれど、「ラーメン」には他にも説があるし、
どっちかと言うと>>658に書いてある通り、

>【麺】を引っ張って伸ばしたものが【拉麺】
>切ったり丸めたりと、形作る過程の違いが、呼び名の違いになってるだけ

こっちの説の方が主流だと思う。

竹家がラーメンの呼称を使った元祖と言っているけど、
竹家の様に主張していないだけで「ラーメン」という
呼称を使っていたお店は少数だが他にも存在していただろう。
どこが元祖なんて分らないというのが正直な話。

717 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 01:18:21 ID:p/O0U553
アラビック・ジャポニズム
ttp://www.teamrenzan.com/archives/writer/omnibus/post_208.html


第二次世界大戦以降、最大の非対称戦争が始まる。日本の命運はこの一戦にあり。

江田島孔明     ユダヤ+イラン+北朝鮮
vs
ネットゲリラ    日本+アラブ+アメリカ

それはサーベラス・キャピタル・マネジメントだ。サーベラスとは、地獄の番犬
ケルベロスの英語読みなんだが、自称、地獄の番犬という投資ファンドというの
も怖いよね。で、この会社はアメリカの元副大統領ダン・クエールが顧問を務め、
現会長はブッシュ政権下の財務長官だったジョン・スノー。 完全な政商だ。
ところで。
おいら思うに、支那やキムチが日本叩きに懸命になるのは、陽動作戦なのだ。
アメリカが、というか、その背後のユダヤが日本を乗っ取ろうとしている、その
事実を隠蔽し、敵を矮小化させる目くらまし。お人好しのブロガーたちが陽動作
戦にひっかかってカッカッと熱くなっている背後で何が進行しているか。
http://my.shadow-city.jp/?eid=428966#comments

718 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 01:24:47 ID:YQIB0RQE
何をいってるのかさっぱりわからないな

719 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 02:25:32 ID:exq2ny7M
>>715
隋とか唐とか宋とかいってくれんかな白痴くん。

720 :642:2007/05/14(月) 02:25:40 ID:/CAk7Pv5
>>660
一応検索したんだが。お前は肉じゃがの起源についてソースもってるのか?
>>661
本当なら、という仮定の話が理解できないか……

721 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 02:36:01 ID:6HluOV3c
肉じゃがってアドミラルトーゴーのワガママ伝説が始まりじゃなかったっけ?

722 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 02:52:58 ID:/YXs5+dq
>>720
舞鶴も呉も肉じゃがの海軍起源(東郷の我侭)は否定してないだろ?
660じゃないが一応舞鶴観光協会のHPから
ttp://www.maizuru-kanko.net/
ttp://www.city.maizuru.kyoto.jp/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_template=AC020000&WIT_oid=icityv2::Contents::1262&cls=2



723 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 02:54:22 ID:SJSK0PC0
肉じゃが発祥の地をされている舞鶴の
「肉じゃが祭り実行委員会」の会長が
町おこしのための作り話だって言ってるけど、
ホントのところはどうなんだろうね。

724 :642:2007/05/14(月) 02:54:29 ID:/CAk7Pv5
>>721
それが作り話だ、という説が提示されて、一応検索してみたらそれらしい情報はあった。
一方元帥の話が正しいという確かな情報は見あたらなかった。
広く流布している話だが、実際いつの話なのかも判っていない。
暇なときにまた調べてみるつもりだが。

725 :642:2007/05/14(月) 02:59:27 ID:/CAk7Pv5
>>722
作り話だと決めつける訳ではないが、作り話だとしている側は
舞鶴側がでっち上げたという。それ以前に呉側が何か主張していれば
正しかったことが確認できるのだが、この夜中に時系列まで調べる気にならん。

726 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 03:09:08 ID:6HluOV3c
>>725
一応いっておくが、呉も舞鶴も、

「アドミラルトーゴーの無理矢理ワガママ伝説」の方は否定していない

んだからな。
要は、
海軍の発行する料理のレシピ帳があるんだが、
それに載せるための下書きがどちらが早かったか、という話。
舞鶴はメモが見つかっているが、いわゆるその逸話は呉時代の話といわれる。
だからゴッチャ煮なってるんだよ。

727 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 04:17:36 ID:LTaZc1sX
中国の「国語辞典」(よーするに中国語辞典)にはこのように書かれております

支那:インド・日本がわが国を呼ぶ際に使う言葉、秦を語源としている。

被差別意識はなさそうだが・・・・

728 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 04:35:51 ID:aPLUuRbC
醤油の日本の起源ネタは、時たま繰り返されるね
「醤油は日本ではなくて中国起源だよ」→「違うって、日本が起源」
お決まりのパターン
中国から伝来した味噌を日本の気候で造ったら汁が出てきたのが醤油の起源

729 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 05:55:38 ID:z0cV9tdH
子供という字はは「子を供える」なんて書いてけしからん!
「子ども」と書くべきだ!なんて話を聞いた小学生当時
あほくせーと思ったもんでした。

730 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 06:26:25 ID:mgaWw6h/
最近は中国人、韓国人というある国籍の人たちを指す言葉まで否定的なニュアンスがあるからなぁ。
仮に彼らを神様、仏様と呼び方をかえても、これもそのうち差別語に変わるんだろうな。

731 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 07:37:53 ID:OxIIgZ8O
プロパガンダ大成功

732 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 08:06:26 ID:vcCa6b9E
バナナが嫌いならバナナを薔薇と呼び替えればよい。
今度は薔薇が嫌いになるだけだが。

733 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 08:14:57 ID:5t/DZjMy
>>732
そうそう。じゃあ次はどうするか。
他と混ざろうとするよな。



・・・あ。

734 :642:2007/05/14(月) 08:29:15 ID:/CAk7Pv5
>>726
なるほど、という事は舞鶴側が嘘を吐いているのは確定な訳だな。
舞鶴時代だ、というのが嘘というだけで、呉時代にあった事実だと。
たかだか100年前の事が嘘で混乱させられるのは腹立たしい話だ。

735 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 09:10:33 ID:RozzOGPI
>>734
どうしてそうなるw お前は馬鹿だな

736 :642:2007/05/14(月) 09:43:50 ID:/CAk7Pv5
>>735
あのエピソードが呉なら肉じゃがの発祥が舞鶴になる理由など何もないと思うが。
理由がないなら舞鶴起源はやはり嘘だろ。舞鶴起源になる他の理由があるのか?

737 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 10:52:25 ID:Gg4V1PVd
>>736
>>726の要諦は「肉じゃがは東郷提督のわがままから、ということを誰も否定していない」だ
わざわざ改行してまで強調してるのに、舞鶴だ呉だといってるおまえは小学生並の日本語読解能力もない、と
バカにされてもしょうがないだろ


738 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 11:14:16 ID:7gPEHtbL
>>737
馬鹿にされてしょうがなくても、そこで馬鹿と言うか言わないかでそいつの底の浅い深いが分かるなぁ。

739 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 12:13:56 ID:SJSK0PC0
とりあえず736が肉じゃがが好きなのはわかったw

740 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 12:46:13 ID:dDXt+9Ow
・うわべと本音の使いわけは、外国人にとっておおいなる障壁。
・男性は感情的衝撃を受けると、ひきこもって内向的になってしまい、情緒を
わかちあえなくなってしまう。それはたぶんプライドなのである。彼らは小さい
ときから感情や弱さを表に出さないように訓練されているから。
・彼らは性的に抑圧されていて、女性に近づき、つきあい、一緒に寝るという
自信がない。
・子供のことをすべて母親任せにするのは父親としてごくあたりまえ。
・外国人には入られたくないし、自分たちの社会にも入りこまれたくない。
・「大陸人」を絶対に信用していない。
・この島のなかにいると安心感、つまり守られている感覚に浸れる。
・相手のことをどう思っているのかまったくわからない。面と向かって正直な
人間なんて見たことがない。いつもにこやかで丁寧なのだけど、本心は全然
違うところにある。
・とくに敵対的ではないが、かといって人に温かいというわけでもない。
・彼らは感情を絶対に爆発させず、だからアルコールを飲まないとリラックス
できない人も多い。かわいそうですね。「一杯」に加わらないと、どこか悪い
のかと思われたあげく、座を白けさせることにもなりかねない。







『裸にされたイギリス人 在英外国人が見た英国像』(キャスリーン・マクロン、
草思社)

741 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 12:53:27 ID:FIa3e2wb
>>736
おまいが主張してたのは>>640を真に受けての、肉じゃがの発祥は海軍では
無いってのが主題じゃなかったのか?

それと件のエピソードが元帥が呉に居た時か、舞鶴に居た時かは確定してない
んだから、どっちが嘘ってことは無いだろ。


742 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 13:46:41 ID:1JRZcg53
北方アジアは一切抜きの偏向調査で作為的に中国・朝鮮に誘致していた
スットボケ遺伝学者(嘲笑)


宝来センセイによると、韓国や中国にはそれぞれドミナントなミトコンドリアDNAがあるのに、
日本本土では、とくにドミナントなものがない。つまり系統的にさまざまな人たちから成り立って
いるのである。また、これまで、大陸から渡来した弥生人によって分断され、北に追いやられたのが
アイヌ、南に追いやられたのが琉球人といわれてきた。しかし、アイヌと琉球は少なくとも1万2000年
以上まえに分岐しており、紀元前3世紀以降に渡来してきた弥生人によって分断されたんではないという。
1万2000年前にそれぞれ日本に住み着いたアイヌと琉球人。そこへ紀元前3世紀以降になって渡来し、
稲作をはじめた中国・朝鮮系の人びと。こうした人たちの子孫がわたしたちなのだ。
それにしても紀元前3世紀以降の大陸からの渡来って、それ、秦の始皇帝のころの、徐福たちじゃない?
http://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Yutenji/000115DNA.htm
http://youtube.com/watch?v=iRD3k2j9BeA

743 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 13:50:24 ID:1JRZcg53


宝来mtDNAデータのトリックとその欠陥を簡単に説明してやると、

朝鮮半島にしろ中国大陸にしろ、古代より北方アジア人の侵入定着が絶え間ない
地域であったのにもかかわらず、データの中に北方アジア人に関するタイプの
データが一切出てこない。

しかも、調査サンプルにも北方アジア人のサンプルが一つも無い。

つまり、宝来mtDNAデータは、北方アジア抜きの偏向調査で出された単なる
偏向データなのであって、ただひたすら中国や朝鮮からやって来たと
錯覚させるだけの非常に悪質極まりない欠陥データに過ぎないのである。



744 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 13:51:06 ID:IJlBNKpJ
肉じゃがってさ、カレー調理中のカレー粉入れる前の状態に似てると思わないか?
作りかけの海軍カレーを、たまたま厨房の前を通りかかったアドミラルトーゴーが
つまみ食いしたのが始まりかも

745 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 14:01:47 ID:uNA/67oS
「支」は「支店」でも使われているし
「支那」という言葉は日本の属領的な意味合いもあると
唱えている人もいるようだよ。

746 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 14:03:52 ID:u+Ax8MI/
ぶっちゃけ、相撲が国技ってのは恥ずかしいと思う・・

昔からあると言っても、起源はモンゴルあたりだろうし、

どうせなら、武道とか剣術あたりににすればいいのに・・・

せめて、同じ外来スポーツなら、野球の方がいいし。。。

747 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 14:07:43 ID:RVBt3QM0
柔道がかっこいい

748 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 14:23:57 ID:Jbnh0cR2
弥生時代の古墳から「力士」の埴輪が発見されている
驚くべき事に髷を結い、廻しを締め、両手を前に突き出し臨戦態勢を取っている
現代の力士と何ら変わらない姿を見たときに、俺は日本文化の凄さに軽く感動したよ

どうでもいいから根拠も無いのに、相撲が外来云々だの抜かすのは止めような、坊主

749 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 14:25:45 ID:IJlBNKpJ
あえて釣られると、相撲の歴史は非常に古く厳密に調べられているよ。
すでに奈良・平安といった古代日本から天覧相撲の記録が残ってる。
大陸でモンゴルが国として台頭するのはその数百年も後のことだから、
モンゴルが日本の相撲の起源ということは、まあありえない。

750 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 14:26:38 ID:UTrUX3HQ
>>746
相撲はぶっちゃけレスリングの一種だから、ギリシャ時代くらいには遡れるんじゃない?
力比べのための単純な格闘技で、どこの国でも類似のものがあっただろうし。
丸い土俵と仕切りというのは、おそらく日本だけだろうと思うけど。

751 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 14:32:16 ID:Jbnh0cR2
相撲はぶっちゃけレスリングの一種だから、ギリシャ時代くらいには遡れるんじゃない

752 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 14:34:57 ID:u+Ax8MI/
>>748
相撲関係な方?
無関係だがリアルデブな方?ww

そんな埴輪の話初耳だけどw
まぁ起源が日本古来のだとしても、相撲は・・って話なんだが…

別の良さげやつがいい!

753 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 14:36:56 ID:Jbnh0cR2
火病を発症したようだ

754 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 14:44:14 ID:XYGNzvka
単純な力比べが起源なんだから、そんなもん人が2人以上居れば
どこにでも発生するだろ

それを神話の代から、故事に倣い神事として独自化し
独特の形式として纏め上げ護り続けてるからこそ国技なんだよ

755 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 14:46:12 ID:baEhtRxh
>>752
ぐぐれば出てくるのに・・・
ttp://www.vill.izumizaki.fukushima.jp/kakuka/siryou/image025.jpg
http://www.wakayama-city-museum.com/SYOZOHIN-KOKO-HANIWA.html

埴輪で力士なんか定番だよ

756 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 14:50:01 ID:u+Ax8MI/
それなら、国の代表的スポーツと言う呼称と分けらいいような気がする
、他の国って国技って伝統とかより、人気とか定着とか重視じゃない?!

>>753
半島の方でしたか・・・
火病って治癒不可だと思いますが、お大事に(-∧-)合掌・・・

757 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 14:52:22 ID:baEhtRxh
時分の無知を曝け出しても意固地になるのは恥ずかしいから止めたまえ

758 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 14:55:35 ID:u+Ax8MI/
>>755
起源はもういいよw

参照しました、ありがとネ!

759 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 14:56:05 ID:RozzOGPI
>>750
ぶつかるってのが相撲の、他の相撲・レスリング系にはない大きな特徴だね。

760 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 14:56:45 ID:ODHsg+QJ
誇らしい日本人の、ののしりあいが続いております

761 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 15:22:38 ID:u+Ax8MI/
>>757
貴方には定番で既知かもしれないが、埴輪って・・マイナーな話だしょ
相撲好き、歴史好きな人以外にわw

ついでに言うと、その伝統のある相撲を外国籍の人にやらせるって、
どうなんだろ、一般的なスポーツとしてより、無形文化として特別
な存在で、守ってればいいんじゃない?

762 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 15:24:58 ID:KPoWPRq3
もう、釣りはいいよ

763 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 15:26:35 ID:hEBUL93n
なんでu+Ax8MI/の個人的な趣味で国技を変えなきゃいかんのだw

764 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 15:42:19 ID:Pm7z1gCG
外国の相撲というか古いレスリングは、相撲でいう「立会い」がないものが
ほとんどじゃないだろうか。モンゴル相撲にもないから、モンゴル力士はこ
れに一番苦労するとか。

まあ近代レスリングにはタックルがありますけどね。

765 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 16:02:53 ID:kRnVx1ZM
相撲だけが国技だけじゃないでしょ
メンコやベーごま、あやとりも国技

766 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 16:10:14 ID:RVBt3QM0
まじで?


767 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 16:27:49 ID:YUkNEEUY
>>710
>けど、米国では「コリアン」が差別語になっちゃって、
>しょうがないから「IT」って呼ばれてるなんて話もあったなぁw
ワロス
根拠のない侮蔑は差別的意識だが、十分根拠のある侮蔑はただの一般常識だな。
それと差別はどんな社会にもあるのだから、社会構造に固着して、善良な人間の生命財産に影響するものだけ非難すべきで、
個人の認識にまで干渉すべきじゃない。

768 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 16:28:24 ID:VP07yX9Y
それならオリガミこそ国技に含めよう。
余談だけど、プリズン・ブレイクてアメリカのドラマではスコフィールドという天才が
主人公なんだけど、オリガミを重要なメッセージに用いたりして自分の署名みたい
に利用してる。またハンニバル・レクター博士はカルテでオリガミ折ってるし、
SFのブレードランナーでもオリガミがメッセージになってたね。
なんだかオリガミが知性の象徴みたいな使われ方されてるようだ。

769 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 16:40:32 ID:egFnHrVH
ベイブレードをオリンピック競技に(ry

770 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 16:53:01 ID:P2I6f/J4
カブトボーグを(ry

771 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 17:33:31 ID:ECU22a4Q
>>740
日本人の話だと思ったわw

772 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 18:14:27 ID:JjnrdN/A
GHQって日本の文化を馬鹿にしたり禁止したりしたのに、
あまり嫌われてないよな?なんで?

773 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 18:23:29 ID:jlK9IaYb
もういない昔のものを、いつまでも恨んでる粘着質はいないから
でもGHQがした悪い事実を忘れたわけではないよ

774 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 19:41:50 ID:FvwPQzwa
GHQって、天皇を廃止しようとか、文字をローマ字だけにしようとか色々画策していたみたいだけど、
結局そういうところは手を付けなかったのよね。
彼らなりに、「こりゃぁ手を付けない方がイイ」みたいな雰囲気を感じ取ったんだろうか。

勿論、彼らの都合で変えられたり消されちゃった文化風俗もそれなりにあるのだろうけど。


775 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 19:45:04 ID:GcNhhUc+
文字をローマ字にする、てのはいったい何のために?

776 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 19:47:01 ID:/CAk7Pv5
>>775
アメリカ人が日本語を理解しやすくするために


明治時代にもカタカナだけにして漢字を排斥しようって
運動があったみたいだしね。
漢字・カタカナ・ひらがなの三要素は、
ちょっと覚えるのが大変らしい。

777 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 19:47:43 ID:0mxQuLkM
日本海呼称問題の顛末
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&page=2&nid=1862431

778 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 19:53:51 ID:GFanpVDJ
>>776
あの森有礼は日本語をやめて英語を国語にしようと主張した時期があったらしい。>>Wikiを参照.

でもそうしておけば日本の科学分野でのノーベル賞受賞者は増えてたかも。
何にしろ言語の壁は人類の壁でもあり・・・。


779 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 19:54:24 ID:0xUkf7Jc
>>774
日本人もそれなりに説明とかしたりごまかしたりしたんだよ。
将棋だって敵が願えるとかいって廃止されようとしたけど、殺す方が残酷だろとかいったようないわないような。
後は食料では資料作ったりなんかして。
でアメリカも合理的だし、そういうのは素早いから本国に連絡とってくれたり、
そのうちアメリカ人引き込んで納豆の研究はするし。
まぁお互い悪意がないところでは理解しあえたんだよな。

でも食料輸入問題ではそれなりにアメリカがしたたかなんだけど、
日本も受け入れつつ違う方向に走っていったと。

780 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 19:58:03 ID:KPoWPRq3
漢字を排斥して過去の書物読めないように愚民化させられなくて良かった

781 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 20:03:33 ID:FtJYVwVX
>779
将棋の件は升田幸三。詳しくはググれ。

782 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 20:04:35 ID:GcNhhUc+
そういや、剣道も禁止されたんだっけ。
なんつーか、GHQって。

783 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 20:11:04 ID:TibGOpsi
>>745

仮にその人の言う通りだと、「那」ってのが日本を表すってことにならなきゃいけないね。
その人、そう言ってんのかな?

784 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 20:13:11 ID:baEhtRxh
>>774
天皇制に手を付けている
皇室の財産を国有化し、宮家を廃絶し大幅に縮小した
その結果、平成の今になって男系存続の憂き目に逢っている
GHQは将来そうなるだろう事を予見していた

直接的に手を下せば反発が起きるから
裏から姑息な手で画策したわけだ

785 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 20:13:41 ID:egFnHrVH
>>783
と、なると、那覇ってスゴくね?

786 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 20:14:37 ID:/CAk7Pv5
>>785

ビールにモニタ吹いたww

787 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 20:20:00 ID:TibGOpsi
……ほんとだww >>785


788 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 20:28:41 ID:JjnrdN/A
中国中=チャイニング

789 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 20:38:46 ID:3RChmGdw
剣道は禁止されなかったらしい。
禁止されそうになったけど、GHQに剣道の人が行って剣道の理念や教育的効果などを話したらしい。
そこで剣道が攻撃的でないというなら、剣道の理念である相手を傷付けずに無力化するという事をアメ軍のの銃剣の教官相手と対戦してやってみせろということになって、それをやってのけた剣の達人がいて剣道存続にOKが出たという話しを見たことがある。


790 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 20:39:30 ID:VNPBBVPJ
那国とか与那国とか、多分古事記の頃は「那」って流行語だったんじゃないのかね。

791 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 20:49:54 ID:3RChmGdw
>>784
確かにGHQは日本人や日本の文化や体制を骨抜きにする色々なエグい仕掛けを残して行ったね。


792 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 21:00:46 ID:vs0vmNue
だいぶ前にニュースで見て覚えてたんだけど、
ほんの数年の間だけど禁止されてたよ。
その間に剣道の変わりに撓(しない)競技と言う物が生まれてすぐ消えたらしい。
ttp://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1165682157/

ここには写真もある。
ttp://www2.plala.or.jp/k-yasuda/enkaku.htm

793 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 21:20:30 ID:MydltY35
>776
日本語、英語それぞれ習得するために必要な語彙数は
こんな具合らしいよ。

○日本語
80%・・・5000語
95%・・・25000語

○英語
80%・・・1000語
95%・・・5000語

794 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 21:35:33 ID:9en6TYCn
流れと関係ないけど、
日本的な感覚では、理解できないことが一つ。

欧米の首脳って、なんで夫婦セットで行動するんだろう。
私に属する伴侶は、公的立場に関係ないと思うんだけど。

男女平等とも明らかに違うから、
リベラルと言うよりも、保守の考え方なのかな。
男女は夫婦で完成する、みたいな。

・・・単純に、擬似王侯貴族だから、ってことかも知らんが。
なんにしても、日本的な感覚とは違う奇妙な風習だな、と。

795 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 21:51:07 ID:MZXMvhWo
まぁ奥さんが大統領になったら夫は別行動の方がいいよな。
特に権力もつような夫は。
今だって女性の方も仕事が別にあるだろうし、あまり政治に関わるといけないような仕事をもっている奥さんもいるだろうから。

昔的考えはやっぱり支えが必要なんじゃないかね。
後は向こうの考えでは家族的付き合いって大事なものだから。
擬似王侯貴族というよりはクリスチャン的なのでは。


796 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 22:09:19 ID:98XtLrGX
それ同じこと思ってた。なんで夫に付き合って奥さんが一緒に外国訪問とかしなきゃいけないんだろうね。なんかすごくめんどくさそう。

797 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 22:14:56 ID:7lyKBYg7
さしみの妻だから

798 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 22:16:42 ID:QXLcsD4j
仕事つっても晩餐会とかあるし
カップル文化だからしゃーない

799 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 22:53:22 ID:YUkNEEUY
伝統的男社会で女は男の従属物って文化が根強いのかね。
そして、ゲイ蔑視も強いし、夫人同伴は1人前の男としての証明書なんだろ。
欧米は先進国の割にDV多いし。

800 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 22:53:26 ID:mFe6vPXo
>>704
日本人はジャップなんて気にしませんが。だって、普通に自分たちが世界最高だと
知ってるんで、下の奴から何言われても蚊にさされたくらいにしか思わないんだよ。

801 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 23:01:20 ID:nO9Y0ms5
>>793
意味わからん。

802 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 23:41:34 ID:df9IYdAn
肉じゃがのルーツはニック・ジャガーということで
手を打ったらどうだろう 舞鶴&横浜市民よ

803 :日出づる処の名無し:2007/05/14(月) 23:53:57 ID:SJSK0PC0
>>801
日本語を80%習得するのには5000語、95%なら25000語を覚えないとダメ、
ということかなぁ。 俺もよくわからん。

そもそも日本人にも100%日本語を使いこなせるやつはいないかもしれん。
結構難しい言葉や言い回しってあるよね。

804 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 00:24:50 ID:JWPtl2Ka
80%で基本的な会話が出来る、95%で微妙な言い回しも出来るって事かね?
覗き魔の事を出歯亀と言ったり、ピーピングトムって言ったり。

805 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 00:53:09 ID:Dwupk6VD
ソースは無いが、以前、新聞記事で
日本人でも、新聞に書いてある日本語を完全に読みこなす為には
高校卒業程度の国語能力が必要だと書いてあったな。

その後、義務教育を終えても自国の新聞が読めないというのはおかしい。
ゆえに、義務教育を高校までに引き上げるべきだ。という主張の記事だったと思うけど。

>>745
たとえ、それが事実であったとしても、過去に「倭」だの「卑弥呼」だの
の漢字を当てた国がどの口で文句を言ってるんだろうな。

806 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 01:22:53 ID:lPf3DLjr
>>804
微妙な言い回しの例として「覗き魔」が一番に思い浮かぶあなた。

807 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 01:34:25 ID:QVfKD67q
>>793
方言も加えればすごい数になりそうじゃね?
単語や動詞なんかも、方言いれたらそりゃもうすごいことになりそうだけど。

808 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 01:46:58 ID:yb328RCe
英語にだって方言はあるし
シンガポールあたりの英語はすでに別物に変化中らしいし
欧米系の複数の言語、特にラテン語の素養があると
表音文字の文字列の中にちゃんと歴史のひだみたいなものは見えてくるらしい。

らしいばかりでアレなのは自分が日本語しかできないからですがw

GHQは日本人がこんな戦争したのは国民に教育がなってなかったためで、
もっと簡単に読み書きできるようにローマ字教育したがったって説もある。
でも識字率や新聞購読層のデータ見せて、子供でも貧民でもこれだけ
読み書きできて知識もありますから、と説明したって。

809 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 04:07:08 ID:ASHa5AoG
>>799
これを思い出した。コピペですまんが。

[292]日出づる処の名無し [] 2007/05/09(水) 15:22:33 ID:+PRUUBD0

拓殖大学教授・呉善花氏「韓国人に衝撃、日本の女将さん文化」
http://jp.epochtimes.com/jp/2006/10/html/d41689.html

 ・・・
 日本の天皇家もまたこの女性原理に男性原理が融合したものであり、天皇家の女性たちが
国民に人気があるのは、女性的な象徴のない韓国人女性には羨望の的であり、日本の
「カカア天下文化」の源であると説明した。具体例として、オ
ーストラリア、カナダなどの一見
「女性に優しい」国では、強姦の発生率が突出しており、韓国も比較的高く、日本が最も低い
というのは、何を意味しているのか?・・・

810 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 04:17:57 ID:O9X2nzzv
>>794
正確なことは分からないけど、これじゃないかなあ?

カップル文化
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB%E6%96%87%E5%8C%96

811 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 04:22:28 ID:X8lNyeCZ
強姦云々は分からんが、

天皇という存在が根源的には、
女性的な神性に関連してるんじゃないか、
ってのは俺も思う。

南方系の文化や、
巫女さんあたりと、
なんか。

もちろん、誰が務めるかという、
継承の話とは関係ない。

812 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 04:31:14 ID:X8lNyeCZ
・・・カップル文化かぁ。

こういう基礎的な文化の断片を覚えとくと、
なんかあったときに、解釈に使えたりするんで楽しい。w

813 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 04:57:50 ID:4klhkZSn
確かにw
あとヨーロッパの金持ちの間では美人で上品でファッションセンス抜群で
政治経済スポーツにも詳しくて、結果旦那の実力を無言でアピールする
『トロフィーワイフ』っていうカミさんが尊ばれる
もはや”奥”さんではなく戦友だわな

814 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 05:17:17 ID:4klhkZSn
>>811
世界の強姦ワーストランキング
http://dataranking.com/table.cgi?LG=j&TP=so02-1

確かに・・・・発展途上国が多いのは分かるが
カナダが3位ってのは凄え意外

815 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 05:21:37 ID:NBY+oGiJ
でも「トロフィーワイフ」ってあまりいい意味じゃ
なかったんじゃないの?
成功した男性が苦労をともにした最初の妻を多額の慰謝料を
払って離婚して、優勝した人間がトロフィーを受け取るが
ごとく成功の証として、若くて美しい妻を娶るのが
トロフィーワイフでしょ。

816 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 05:22:08 ID:KpGJyBhV
神代では女性は太陽でした・・・とどこぞの女性の言葉を借りるつもりは無いんだが
日本はもともと母系社会で、平安時代は婿を取る妻訪い婚が主流で
子供も勿論母親の家が育ててた訳だ。
男系が発展しだしたのは武家の台頭だろうね。そこはまぁ武士だから。
でも武士階級以外はわりかし女系の名残が残っていたみたいで
当時の戸籍なんかも、誰々が産んだ子供、で家族が定義されていた。
父親はぶっちゃけ、誰でもよかった、みたいな。

明治に入ってキリスト教的価値観と、武家の男重視と富国強兵で
今のスタイルになった訳だ。

でも財布は女が握っていたり、母系の名残は残ってはいる。
強姦率が少ないのもそれに関係していると思うな。
争いをしない事で有名な類人猿ボノボは女系なんだそうだ
男系で、自分の子どもではない子は殺すチンパンジーとの違いはここにあるとか
なんかの科学雑誌で読んだ記憶が。

別に母系マンセーと言いたい訳じゃないので、そこの所ヨロシコ

817 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 05:32:34 ID:mzXNKJZO
>>811
神話におけるアマテラスや、卑弥呼の存在などもそうだろう。

だがそれらも根元的には太古のアミニズムに行き着くと思う。
遙かな昔、縄文時代の頃からすでに母性への畏敬…というか賛歌は
始まっていて、土偶なんか見ればそれが良くわかる。
原始的な社会では母系社会というか母性への信仰は決して珍しくはない
ようだが、ほとんどの社会ではそれが古代国家の始まりとともに消滅して
しまうんだな。日本はこの太古の信仰が面白い形で生き残っているのかも
しれないね。


818 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 05:38:32 ID:4klhkZSn
>>815
そうそれ、ただ旦那側に言わせると、これから成功街道を進もうとしてるのに
家に引きこもって自分の子供と近所の噂話しかできない奥さんじゃ話にならないらしい
日本でも有名になったタレントが古女房を捨てる話がよくあるけど
実際はタレントの旦那が仕事を増やすのを奥さんが嫌がった結果なんだそうな

819 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 05:38:55 ID:tqOg/PUg
指圧 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E5%9C%A7
>現在の指圧療法を体系付け確立したのは昭和15年に現在の日本指圧専門学校浪越学園の前身である指圧学院を設立した浪越徳治郎である。浪越徳治郎は、
>その後マリリン・モンローやモハメドアリ、吉田茂首相をはじめとした歴代の総理大臣、A級戦犯を裁いた東京裁判のキーナン検事など、
>国内外の著名人を治療したことにより、日本はもとより全世界に指圧(SHIATSU)を普及させた。
>また、彼の設立した日本指圧専門学校は、中国伝来の経絡理論を初めて指圧に取り入れて、経絡指圧を確立した井沢正をはじめ、
>海外では禅指圧(Zen Shiatsu)と呼ばれて欧米を中心に普及している増永式の増永静人、
>念仏を取り入れて精神統一を図るタオ指圧(Tao Shiatsu)の遠藤喨及、
>指圧のツボを経絡経穴に当てはめ解剖学生理学的に解明したツボ指圧(TSUBO SHIATSU)Tsubo Shiatsuの池永清など
>国の内外で活躍する多くの卒業生を輩出している。
>現在、指圧は英語名でもそのままSHIATSUと訳され、日本の独特の手技療法として世界中に普及しつつある。

これすごいね

820 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 05:52:56 ID:X8lNyeCZ
・・・一応、

日本は本来、男系か女系か、って考えちゃうと、
ちょっと不正確かもしれない。

台湾の高砂族=原住諸族って、あの面積でさえ、
母系も男系も混在してるし、本来は、そういうもんだと思う。
(それぞれが関連しつつも固有の文化、言語を持ってる)

821 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 05:58:32 ID:X8lNyeCZ
なんか単語が混ざったんで、
母系と父系に置換。w

822 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 06:14:25 ID:UInR8ord
>>814
全般にアラブ・イスラム圏の強姦が極端に少ないね


823 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 06:24:49 ID:nEDRCGdt
>>822
あそこらへんは強姦が発覚すると私刑でヌッ殺されるとか聞いたことあるね。
まあ、元々少ないのは確からしいけど。

824 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 06:26:28 ID:4klhkZSn
>814から先進国だけ抽出
http://www.dataranking.com/table.cgi?TP=so02-1&LG=j&RG=1
中東
http://www.dataranking.com/table.cgi?TP=so02-1&LG=j&RG=7
ますます法則の掴めない結果になったよorz

825 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 06:50:12 ID:UInR8ord
イスラム教が鍵になってる気がする。
インドネシアだけが周辺国に比べて極端に少ないよね

826 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 06:51:07 ID:NBY+oGiJ
以前、聞いた話だけど、カナダはかなり父権社会で
男性がマッチョな国だって聞いたけどな。
米国よりも凄いらしい

827 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 07:17:30 ID:inkoHPzv
>>813
>美人で上品でファッションセンス抜群で
>政治経済スポーツにも詳しくて

なんか、花魁を思い出した。

828 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 07:17:56 ID:p/NLJYzR
>814のもそうなんだけど、この手の統計って実は役に立たないんだよね。
だって、警察機構も検挙率もそもそも法律も違うんだから。
たとえば警察や法律のしっかりしている日本と、
警察官への賄賂が当たり前で見逃されまくりの国、
逆にうわさ程度でも検挙されるような国と比較できるはずがないのだから。

できるものとしては死体が必ず発生する殺人事件とか、
銀行強盗位なものか。

829 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 08:24:31 ID:Prvej9ZR
>>826
カナダは普通に鹿狩りとか、狩猟生活してる人多いからな。
日本も東北部に狩猟生活してる人いるが、やはり絶対数は少ない。
ヵナダは国土も広いし、動物資源も豊富だからな。

830 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 08:36:34 ID:QVfKD67q
カナダはアメリカよりも永住権取りやすいこともあって、
特亜人がすごく多いんですよ。
人種別の統計あったら面白いんじゃないかな?
意外とカナダ政府自身はわかってたりして。

831 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 09:23:16 ID:IldEj7K2
戦後、連続性を失った国語を取り戻そさなければ!

832 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 09:43:29 ID:S70Sr7Kl
>>776
欧米の連中は、日本人が便利な平仮名を作ったのに
いつまでも漢字に固執するのが理解できないらしい。
明治期に日本に滞在した欧米人の本を読むと、
「いずれ、アルファベットのように簡潔な平仮名に変わるだろう」
って表現を見かける。

833 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 09:48:13 ID:yoDD1jgz
>>832
文字は三種類を混合で使用。その内、一種(漢字)の総数は数千
とかいったらなぁ・・・。

834 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 09:52:40 ID:h/KABlbT
>>833
しかも漢字には音訓があるからな。
英語圏の人間には難しすぎるだろ。

835 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 10:36:40 ID:Hj70b3zZ
>>831
まずは正しい日本語を書くようにしようw

>>832
漢字の格好良さが理解できなかったんだろうなw
一文字だけでも格好いいなんて、あんなスタイリッシュな書き文字はないぜ、ホント。


836 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 10:36:49 ID:yb328RCe
>822
強姦て被害者が訴え出なければカウントされないんじゃない?
そして訴え出るためには、被害者やその家族が
「自分は犯罪の被害者になったのだ、加害者を裁くために訴え出よう」
という認識を持たないといけない。

宗教とか文化のために、
自分が男を誘惑して戒律破りをさせてしまったのだ、とか
あれは求婚とその承諾だったのだ、とか
1つの事象に対する解釈が違ってくることもありそう。
日本だって、フィクションだけど「八つ墓村」の親父がやったことは
拉致監禁に強姦傷害だけど事件としてカウントされてないもんね。

837 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 10:38:14 ID:yb328RCe
>832
中共や台湾では国語の学習どうやってるんだろ?
ひたすら字を覚えるの大変だろうに、ローマ字にしなかったのは
さすがの文化大革命でもやはり中華のプライドだったんだろうか。

838 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 10:38:16 ID:Ms05n8wE
曖昧さゆえに、日本語プログラミング言語はお遊び以上の域を出ないんだよねぇ。

839 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 10:55:15 ID:dKw7Zr+L
>>835
年末に世相を現す漢字一文字を発表するってあれ格好いいね。
英語で1センテンスでやってもあの味は出ないだろう。


840 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 11:19:03 ID:tqOg/PUg
表音文字と表意文字を両方持っているのは日本語以外にある?

841 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 11:24:02 ID:S70Sr7Kl
>>840
マヤ文字は両方の要素があるとか聞いた記憶が

842 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 11:33:06 ID:aeuVS/4Q
日本語はそれ自体がクイズ番組になるからおもしろいね
読み方、書き方、合体、語源、用法…

他の国にもあるだろうけど
オトナが間違って答えても難しければ許されるから

843 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 11:38:11 ID:Zj7QrwbG
たしかヒエログリフも表意表音混合じゃなかったか?

844 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 11:39:09 ID:yoDD1jgz
英語だとSpelling大会なんかが該当か

845 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 12:42:51 ID:6qfG0TCs
亀だが

GHQが将棋に文句言ったら
「女(クイーン)を戦場に立たせるチェスはけしからん!」
とつっこんだ日本人がいたとか

846 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 12:58:15 ID:TrlvsxMm
>>837
70年代後半にローマ字表記にしようという動きはあった。
しかしその後消滅したよ。

今も当時の北京放送の中国語講座テキストを保存してあるよ。

847 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 12:58:42 ID:cM7kEeGn
>>845
白洲次郎が言ってそうな予感。本当のところ、誰なんだろうね

848 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 13:06:39 ID:olIdihdB
升田幸三だな。Wikiも貼っとくよ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%87%E7%94%B0%E5%B9%B8%E4%B8%89

849 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 13:07:00 ID:sm8Me9ug
将棋の逸話は、GHQ幹部が将棋で取った駒を自軍の駒として使うのは捕虜に対する
虐待だって突っ込んで、日本人が将棋は金なら金として使える即ち将軍だった者を捕虜に
したら自軍の将軍の身分を与えるのだからどこが虐待だ?むしろ、チェスは取った駒
を使わない即ち捕虜を殺してしまってるってことだからどっちが残虐だ?と突っ込んで
GHQ幹部が言い返す言葉が無かった。って感じの話じゃなかったっけ?

850 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 13:13:23 ID:xTKSxhEa
アサヒ芸能で井筒監督が例によって電波流してました。
中国のニセディズニーランドについて、
日本人は中国をバッシングできない、のだそうです。
なぜなら日本人が模造品を買いあさり、バブルを崩壊させた
(拝金主義って意味らしい)
どうせ悪事も日本人が教えたに違いない。
と言い切ってました。

いやはや映画監督というコンテンツ産業にいる人間の発言と
はとても思えませんね。
どんな話題のどんな切り口でも、最後には「日本が悪い」に
持ってくるのはもはや職人芸ですな。

851 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 13:41:10 ID:+TZbMWAW
>>814
カナダはコリアンに人気のある移住先の一つ。
あいつらが事件の発生率を上げてるんじゃね?w

852 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 14:16:48 ID:O9X2nzzv
>>822
どう見ても女性が被害者なのに、裁判ではなぜか女性の方が死刑になったりする地域だからなあ。
この統計は先進国以外は意味のない物だと思う。

853 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 16:04:46 ID:3Ndnqn3c
>>850
不思議なのは、そういうやつって「日本が悪い」とは言いつつその中に自分を含めてないんだよね。
「日本・日本人が悪い」と、離れた場所から非難している。
日本が悪いのならおまえも同罪なんだぞと言いたい。

854 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 16:18:12 ID:h/KABlbT
>>853
井筒は日本人じゃないんじゃない?

855 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 16:32:40 ID:+DaNl9fK
>823
犯った男とその家族はもちろん
犯られた女性も、”自分の”家族にヌッコロされる

だから、強姦の存在は、関わった全ての人物にとってタブー
まず表に出ないで、ほぼ全てが闇に葬られるらしい

856 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 16:37:57 ID:VvR0s49P
悲惨だなぁ。

857 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 17:29:20 ID:rLh0fUe5
>>837
中共はpinyin(併音)というアルファベット。
台湾は注音符号という表音字母すなわち記号がある。
初等教育ではそれで読みを教える。

ついでに、トリビア。
注音符号も元は中国語をあらわす独自の文字を作ろうとして、仮名を真似して漢字を崩したんだけど、
文字としては見づらいし、漢字の影響を捨てきれないから上手く行かなくて、最終的に日本の初期にあった訓読用の仮名みたいな表音記号にしかならなかった。という裏がある。
だから、『注音符号』には『文字』という言葉は使われず『文字』では無く『符合』になった。

858 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 17:45:37 ID:zNZdKvZa
>>850
なんかいかにももっともらしく聞こえるけど、消費者として偽者や海賊版を
買っちゃうことや掴まされるっていうのは、先進国でも結構あるじゃろ。
いま、中国がやっていること(ある意味、国というか地方政府もグル)とでは、
ぜんぜん次元の違う話なんだよね。

859 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 17:55:48 ID:yb328RCe
>850
起・承・転・日本が悪い
で論旨を組み立ててるんだな。

860 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 18:56:22 ID:h/KABlbT
>>859
起・日本が悪い ・謝罪しろ・賠償しろ
じゃないかと。

861 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 19:07:05 ID:Kj9YwzHE
なんで中国は(ローマ字が来るまで)表音文字で漢字の音を表そうとかしなかったんだろう?
日本や朝鮮ではしてたのに

862 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 19:35:23 ID:mfeRr3aQ
>>860
美味しんぼの「でも日本も悪いんですよ」を思い出すな。

863 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 19:42:16 ID:4f503LFE
>>861
一説によると漢字を作り出したという自負から、あえて音を表すことはしなかったって説
それと、偏や旁が、一種のアルファベットの変形としても使われてたからという説がある。
そこらは専門じゃないので良くワカランが……。

864 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 19:46:56 ID:mF7Yt1lr
>>861
最初作った表意文字を言語に合わせたから。表音文字で音を表す必要が無いのに、表音文字が
作られる需要が起きる訳ないって。
更に中華思想で、海外の文物は野蛮人のモノという考えが強かったから、翻訳しようなんてモチベーションも
つい最近になるまで起きなかった。

中国語と文法もまるで違い、外国語である日本語や朝鮮語だと、非常に困った事態になったから
別途言語のサブセットである、表音文字が作られた訳であってその逆じゃないからさ。

865 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 19:54:44 ID:Kj9YwzHE
それはそれで、台湾がビポモフォ作った理由が…

866 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 20:05:44 ID:IldEj7K2
>>835
⊂⌒~⊃。Д。)⊃ぐはぁ

867 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 20:06:58 ID:yb328RCe
>861
地域によって読み方が全然違った。でも意味は通じた。

表音文字と表意文字、上手く言えないが言葉を話したり書いたりするときの
脳の働き方が違うんじゃないだろうか。

ちょっと話はずれるが漫画描くための作業手順のインタビューで、
話の流れを文章や箇条書きにするという人もいたが、
最初から映像で浮かぶのでそれを描きとめていく、という人もいた。
どんな話かを他人に説明するのに、まず自分の脳内で
浮かんだものたちを文字と文章に置き換える作業が必要なんだそうだ。

なんだかよくわからない脳内にうずまく物を言葉に置き換える時、
音ではなく文字の形とその連続で置き換える民族ってのもありなんじゃないかな。

868 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 21:36:06 ID:JgG9wwzD
>>845
俺が聞いたのは女(クイーン)を盾(犠牲)にしてキング(男)が逃げる(生き延びる)だったような。

869 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 22:04:08 ID:2Uf+DFRA
パソで文章書くのにはローマ字入力が根付いてるし、
漢字・ひらがな・カタカナ・ローマ字の四つ使ってるって事かね。

870 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 22:32:09 ID:OnYxErv2
>>850
井筒って監督ですらないと思うわ。
昔の深夜番組でアイツの映画評論のコーナーがあって
アイツ他の監督の映画ボロクソに言うだけじゃすまなくて、最悪な事に寝てた。
あんなに映画を侮辱できる監督は他にいない。

871 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 23:01:57 ID:ppWRgQSX
>>775
明治時代だと、「日本の近代化が遅れたのは遅れてるシナの漢字を使っているからだ」
とかいってローマ字運動があったらしい。

872 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 23:05:14 ID:fbW6jpIs
今や「漢文」を初等・中等教育で教えている国は日本だけなんだってさ。
中国も殆ど教えない、韓国も表向きは漢字表記を徹底して排除してしまったし、
ベトナムでも漢字は公用語の表記から無くなってしまった。
「漢文」教育をまがりなりにも中学・高校で行っているのは日本だけという現状。

873 :日出づる処の名無し:2007/05/15(火) 23:46:32 ID:Kj9YwzHE
>>871漢字使っているとか関係なく、
極東の日本で、西洋式の「近代化」が早く起こるわけないじゃん。

874 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 00:08:31 ID:ctpnet+h
井筒は反日プロパガンダ映画を作らせたら上手いだろうなぁw

875 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 00:18:40 ID:QFHngP/F
漢字は車に乗ってる時に見るのに便利。
高速道路で一瞬にして消え去る文字も、形として頭に残っている記憶を
思い出しながら読むという方法が使える。

876 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 00:40:44 ID:TV6RLXt/
漢字かな交じりは、速読に適した言語表記だな。

877 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 00:58:12 ID:kHPn/KOl
いつぞやのテレビで文字の認識速度を調べる試験で
とうきょう
トウキョウ
東京
だと漢字が一番早い、とか言うのをやってたな。
高速道路の標識はだから漢字が一番だという結論だった。

878 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 01:02:29 ID:WMmuhaD5
英語とか文字一つの文章って、ひらがなだけで書かれた文みたく凄く読みづらいと思う。

879 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 01:15:26 ID:3TcwnKc2
慣れの問題が大きい気が。
アルファベット表記だって、慣れてくると単語単位での形で認識するようになるし

880 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 02:06:14 ID:was+4tq7
英語はただのローマ字表記とは違うぞー
あれだけの文字数でちゃんと文学も哲学も古典も科学論文も表記しきってるんだ。
日本語マンセーするのは良いがいたずらに他言語をなめちゃいけない。

881 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 02:15:20 ID:TV6RLXt/
そういうレベルじゃない希ガス

882 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 02:45:42 ID:M2Xg0wCU
>>880
マンセーなる不可解を行為していません。
正当に評価し正当に称賛しているのです。
あんた何人?日本人では確実に無い。

883 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 02:56:58 ID:i5Ojcp3n
漢字も英語も、単語の仕組みは、
似たようなもんだよ。

表記組み立ての方法が違うだけ。

884 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 03:01:43 ID:aWSA0dMw
日本の発展は外国語を簡単に日本語に置き変え自国の言葉にできる片仮名にあるとして
中国の学者たちが真剣に中国版片仮名を作ろうとしたことはある。
ただ、あれだけの人口を抱え方言というより別の言語といえるような様々な言葉があるので諦めたらしい。

885 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 03:02:30 ID:oiVo1wxQ
防水ラジオを聴きながらお風呂に入っていたんだけど、
井筒とやらが在日の女優(っているの?誰?)としゃべって
た。国生さゆりの演技を誉めたりしていたんだけど、
この井筒って、何で頭が朝鮮人になってるわけ?
乱暴な物言いの人で、嫌いなんですけど。

886 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 03:10:45 ID:o2EdS5R1
>>885
昔、映画を作っている時に死人を出してしまってその後始末を
金持ち在日にやってもらった。
その後、朝鮮の犬と成り下がっています。

887 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 03:18:58 ID:TagTquuS
教科としての漢文って今は廃止されたか予定だかってなかったっけ?
π=3みたいな愚民ゆとり教育の一環で。
いや、どこかで見かけて覚えてだだけだから確認も何もしてないけどさ。

現国や古文は嫌いだったけど漢文は楽しくてすきだったなー
もう二十年以上前だけど、まだ結構覚えてるし。

888 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 03:32:07 ID:o2EdS5R1
漢文はゆとり教育ではもう扱ってないと聞いた事が。

889 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 04:38:22 ID:kZ2R9Ki+
漢文勉強しないのは勿体無いね。
漢文の文法事態は苦手だったが中身が面白くて好きだったな。

胡散臭い利権がらみの道徳の授業とかよりよっぽど身になる。

890 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 05:47:04 ID:Km+8wUcR
『無根樹』 道教内丹詩 張三丰真人

第一首

無根樹、花正幽、貪戀榮華誰肯休。浮生事、苦海舟、蕩去漂來不自由。
無邊無岸難泊繋、常在魚龍險處遊。肯回首、是岸頭、莫待風波壊了舟。

拙訳

無根樹、花正に幽れたり、貪恋の栄華誰が休むのを肯じよう。浮生の事は苦海の舟、蕩去漂来に不自由す。
無辺無岸にして繋ぎ泊め難し、常に魚龍険しい処に遊ぶに在り。後ろを肯ずれば、是れ岸頭、風波に舟が壊れるを待つ莫れ。


花(はな)正(まさ)に幽(かく)れたり、肯(がえん)じよう
無根樹は人間のこと、貪恋は恋恋とすること

891 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 07:05:58 ID:6sFASq0U
漢詩は中国の文化の中でもかなりイケてると思う

現代でも読む価値がある

892 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 09:13:48 ID:+LFsmNxE
理系の俺でも、暗号解読のような漢文は好きだったぜ。

>>874
映画自体が面白くないから下手だろ。見たこと無いけど。

893 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 09:43:35 ID:QFHngP/F
いくらラブ&ピースなんて副題つけても、本題が
多くの格闘技で危険な反則行為とされてる頭突きじゃ
ぜんぜん説得力がないよな。

894 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 10:10:00 ID:RAbGBU0v
>>892
おいおい、井筒と同レベルになってしまうから
一応見てから貶そうぜ。一応。

895 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 10:15:34 ID:AfcU+Fd9
漢字も円周率もそうだけど、簡単だと萎えるってのはあるよね。
円周率をどこまで覚えたか友達と競争したりするのが楽しかったなぁ。
あれが3なら楽しくないよ。
学問ってさ、そんなところない?

896 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 10:36:49 ID:sgxUqxjM
それはたぶん学問の面白さとは別のものだ

897 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 10:43:17 ID:yBZJdJ+2
しかしYAHOOのコメント荒れてるな・・・w

898 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 11:26:11 ID:EVzsw6iX
>>897
アドレスよろ。

899 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 11:38:01 ID:JKb+mEfD
>>880
英語は RISK
中国語は CISK
日本語は ハイブリッド

900 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 11:40:40 ID:JKb+mEfD
>>899 (訂正)
英語は RISC
中国語は CISC
日本語は ハイブリッド



901 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 12:54:13 ID:nH1orQGL
>>900さんをπで解くと

英語は  使って便利な定数
中国語は 小数点のある計算
日本語は どこまでも続く無理数

って感じ

902 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 13:11:15 ID:NWLaKly4
中国を微笑外交なんて言うけど日本の外交もなかなかやるよ。
温家宝が国会で演説した時は、国会議員は馬鹿面して拍手拍手
だと思ったら、さっさと改憲手続き法通しやがった。
政治家やマスコミや官僚にハニートラップを仕掛け、それらは
全て見事に成功しているにも関わらず、なぜか世論誘導に失敗
する。
ガス田掘ってみれば産出量は大した事ないのに、ODA打ち切
られて割に合わない。
技術盗んでやれとだましてみたらそれはまんまと成功している
のに、なぜか対日貿易赤字は膨らみ続けている。
経済をみればもう中国に大規模投資ができる国は日本しかなく、
その為には国是である反日も引っ込めるしかない。おかげで日
本が右傾化し、日米豪印の中国包囲網が完成しつつあるのに、
表立って反対もできない。

個別に見れば対日工作活動は完璧に成功しているはずなのに、
なぜか結果は逆になる。
中国から見れば日本は本当に気味が悪い。


903 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 13:22:48 ID:AWNWM9c1
>>902
工作活動以前に、振る舞い悪すぎだっつーの。アメリカでも山ほどロビー活動しているけど、
対中強硬派がなくならず、ダルフール虐殺問題でスーダンに対して影響力を持つ中国が
何もしないことに対しての非難声明を日本の慰安婦問題以上の議員数で出されていたりもする。
そして北京オリンピックをボイコットすべきだ、という声も全く消えていない。

奴らは大人しく出来ない馬鹿な連中だから、それをプロパガンダ工作活動でなんとか封じ込めているって感じ。
それらの活動がなければ、日本のマスゴミも流石にチベット問題、ダルフール問題をスルーできねーだろうさ。

904 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 13:32:24 ID:was+4tq7
単に特アが自爆好きなだけかも。
韓国にしたってさ、あのままおとなしく可哀相な被害者やり続けて、
WCでも友好ぶりっこして、拉致に関しても
「知らなかったんですう、同胞として悲しい、申し訳ない」って
殊勝に猫被ってたら、騙されたままの日本人はもっと多かった。

905 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 14:06:05 ID:22cDWHHV
直情径行民族だからね
日本人は人がいいといってもその一方で腹芸が得意だし

906 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 14:09:39 ID:7w6HoPxk
>>903
まあそれを日本的には「お天道さまが見ている」と言うのだろうな。

907 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 14:14:59 ID:ybsQ1ONI
円周率3で計算して出てくる答えは、正六角形なんだけどね。
π=3でおk。とかやらせた連中ってまじで何考えてたんだろ?
円周率は3に近いけど3より大きいことにも意味はあるのに。


908 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 14:26:20 ID:ybsQ1ONI
世田谷区だったっけ?教育特区とかで古典漢文も含めた「日本語」の授業を小中学校でやるとか。
小学生が祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。とか暗誦してたのTVで見た記憶が。
こんな名文句の意味どころか何の書き出しかも知らないバカそうな高校生とか主婦との対比が面白かったからちょっと記憶にあるだけなんだが。

909 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 14:35:13 ID:ixXxIqdT
今の学校でなぜ国語の授業は日本語と言わないか、日本史の授業は国史と言わないか。
戦争直後の教育改革でいろいろあったようです。

910 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 14:36:52 ID:8GfAds9R
5月14日(月)夕方、東京・新宿にファン1000人を集めて行われた
井筒監督最新作『パッチギ!LOVE&PEACE』(5月19日公開)の大音楽祭。
終始和やかなムードで進んだその終盤、
石原慎太郎・東京都知事について問われた井筒監督からの過激発言も飛び出した。

沢尻エリカ主演で大ヒットを記録した前作から数年経過した、1970年代の東京が舞台の今作。
胃や心臓を傷めながらも“パッチギ”するために必死で関西弁をマスターした主演・井坂俊哉は
「(関西弁は)外国語以上に難しかった!」。
現在、PRのため展開している『全国1万人握手ツアー』では、
手にアイシングをしながらの彼の体を張ったがんばりに監督は
「毎日怒ったけど、それはそんじょそこらの一家の物語やないから!基本的に、
打たれ強い人を選びましたね」と満足げだった。

だが、会見終盤に「戦争を美化している」と批判する石原慎太郎・東京都知事に話題が及ぶと、
険しい表情をしながら「こっちの作品を先に観て欲しいんですがね」と言葉を選びながら発言。
しかし、最後には「おれは忙しいから都知事の映画は観てへんねん」とキッパリ。
そして、報道陣に対して「どなたもそなたもぜひ観て欲しい!」とアピールした。

ソース:Yahoo!ニュース(5月15日6時30分配信 オリコン)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070514-00000014-oric-ent


911 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 15:05:00 ID:BQwRwLPh
>>910
>おれは忙しいから都知事の映画は観てへんねん

観てへんのに、戦争賛美とか言ったんかぇ!

912 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 15:34:29 ID:TV6RLXt/
>>909
国史なんてやったら、アイヌ琉球朝鮮台湾パラオの古代史まで覚える事になりそうだから、日本史で十分。

913 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 15:34:51 ID:JKb+mEfD
>>901
すまん。よくわからん・・・

>>902
それが 「戦略的互恵関係」 なのかもしれないが・・・現実には事態はけっこう切迫してるから、
突然戦争になったら国民はびっくりするだろうね。台湾の軍事占領が数年以内に起これば
 「戦略的に」 「どうするべきか」 これがわからなくなって・・・ああぁ。

914 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 15:35:57 ID:c7RBB4VO
井筒ウゼー

915 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 16:13:59 ID:eB5Ulhqv
窪塚の映画にも戦争美化みたいなこといってケチつけてなかったっけ

916 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 16:27:07 ID:jIGrOdYz
井筒が面白くないと言う映画は面白いという法則

917 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 16:30:17 ID:RAbGBU0v
それが都知事の映画じゃなかった?
そんであの窪塚に
「これ見て戦争賛美とか言う人はアホ、見ないで言う人はもっとアホ」
とかなんとか言われてしまったw

918 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 17:03:29 ID:SS/x95aE
そこまでは言わないが、まえに井筒が深夜番組でやってた映画評論みて思った。
この人が評価した映画は例外なくつまらない。

919 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 17:08:18 ID:BQwRwLPh
窪塚 「ぼくちゃん、戦争ダイスキだもんね〜」
窪塚 「ダイスキ戦争。はやくやれやれ。」

これなら、戦争賛美だけどね。あの、映画にそんなメッセージないでしょ。

920 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 17:12:49 ID:JKb+mEfD
井筒氏の味方するつもりは全然ない。

ただし少なくとも、石原、窪塚の映画は日本の国家の団結を促す目的と意図が
基本テーマであることは間違いない。

事態が切迫してきていることを想定した国家の意志があることは想定される範囲にある・・・

台湾有事は、最悪後数年以内との想定を要すと。

921 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 17:13:06 ID:bXk2hTce
★中国 化合物混入は特殊事案

・アメリカで、中国産の原料を使ったペットフードを食べた猫や犬が相次いで死んだ
 問題で、中国政府は、問題となっている有機化合物を違法に混入していた企業による
 「特殊な事案だった」とする調査結果をまとめ、中国の食品の安全性には問題ないと
 する立場を強調しました。

 この問題は、アメリカで中国産の小麦原料を含んだペットフードを食べた猫や犬が
 相次いで死んだもので、中国政府は、江蘇省と山東省の企業が小麦原料にタンパク質が
 多く含まれているように見せかけるため、有機化合物「メラミン」を違法に混入し輸出して
 いたとして、詳しい調査を進めてきました。その結果について、中国の国家品質監督総局は
 15日、「この問題は、あくまでも2つの企業による特殊な事案だった」と発表し、「メラミン」を
 混入する手法がほかの企業に広がっていることはないとの立場を示しました。そのうえで、
 アメリカ政府に対して、事実関係を客観的にとらえ、ほかの中国企業による製品までも疑う
 ようなことはしないよう求めたことを明らかにしました。

 アメリカでは、今回の問題を機に、中国から輸出される食品の安全性をめぐって懸念が
 強まっており、中国政府としては、あくまでも特殊な事案だとする立場を強調することで、
 アメリカ側の懸念をふっしょくするねらいがあるものとみられます。
 http://www3.nhk.or.jp/news/2007/05/16/k20070516000041.html

便利な言葉だな。「特殊事案」

922 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 17:13:54 ID:9P1xqlJW
>>740を見て、日本の事?と思ったのは自分だけじゃないと信じる。

923 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 17:24:06 ID:7PUkrJ6M
>>921
国ごと「特殊」だろうが。

924 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 17:39:54 ID:9P1xqlJW
>>920
うーん、そういう映画の影響力ってあまり期待されていないのでは?
(見る人の分母も限られてるし)
個人的な趣向じゃないかと思う。

台湾有事はあるとすれば2010年以降と予想されているが、世界経済はそこまで持つか、なんて事も書かれてたりするし。

どうなるんだろうなぁ。

925 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 17:46:29 ID:ZMCPEh1A
>>884日本語の方言だって仮名で表記できるし、
ヨーロッパには様々な言語があるのに、アルファベット(多少の違いはある)で表記できてるし。

926 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 18:16:49 ID:uTnrzs7w
そもそもヨーロッパの言語って、隣り合った国同士なら標準語と関西弁とか
博多弁程度の差しか無いようなイメージがある。

927 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 19:05:41 ID:zyxwcWoE
>>922
ノシ

928 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 20:03:33 ID:Dyl9ry90
【経営/コラム】「もうかる」より「役に立つ」…老舗の信念[070516]

◇「もうかる」より「役に立つ」…老舗の信念

新興企業が生まれては消えるなか、100年単位で会社を
存続させてきた老舗の経営に注目が集まっている。

西欧流商慣習に警鐘

日本は創業100年以上の会社が10万社以上とされる、世界屈指の「老舗大国」。
その経営に光が当たる背景には、西欧風の個人主義的・株主資本主義的な
経営が行き過ぎたことへの批判も透けて見える。

老舗企業の魅力を描き、13万部のベストセラーとなった本がある。
『千年、働いてきました――老舗企業大国ニッポン』(角川ONEテーマ21)。
ジャーナリストで、拓殖大学教授の野村進さん(50)が昨年執筆した。

野村さんによると、日本の老舗企業の数は世界でも突出しているという。
例えばお隣の韓国では、俗に「三代続く店はない」と言われるとおり、
100年続いている店や企業は「一つもない」。中国では血縁以外を排除する
同族経営が発展を阻んでいるという。「紛争や内戦が多かった国では企
業の存続は難しい。アジアは植民地化が爪跡(つめあと)を残しています」

古い伝統が息づくイメージのあるヨーロッパでも、日本ほど古い会社は多くない。
家業経営歴200年以上の会社のみ加入を許される「エノキアン協会」の加盟社中、
最古の金細工メーカーでも設立は14世紀。日本ではこれよりも古い店や会社が100社近くある。

593年、難波に四天王寺を完成させたのが仕事始めという建築会社「金剛組」は現存する
世界最古の企業。また、創業300余年の「福田金属箔粉工業」の技術や、百数十年前は
両替商だった「田中貴金属」の技術が、先端機器の携帯電話に生かされているなど、
意外な事実を紹介した。

929 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 20:04:54 ID:Dyl9ry90
「日本が老舗大国であることに率直に驚いた読者が多かった。僕自身は、
大陸から様々なモノや技術を導入し、それを原形をとどめないぐらい改良して、
さらにその技術を世界に発信するという“文化の循環”が面白かった。
日本文化論として書いたつもりです」

平和にも恵まれ、外来の文物を消化してより良いものを作る
日本文化の特長を伸ばしてきたからこそ栄えてきた、というのである。

だが、なぜ今、老舗の経営に注目が集まるのか。キーワードは
「揺らがない理念」だという指摘がある。野村さんは「多くの老舗は
『もうかる』か『役に立つ』かの二者択一を迫られると、『役に立つ』を選んできた」という。

ビジネス本を中心に出版コンサルタントとして活躍し、企業経営者から
相談を受けることが多いという土井英司さん(32)も、「最近の経営者は
理念を語ることが少なくなっているからではないか」と推測する。

「会社の理念が明確でないと、中で働く社員は働く意味を見いだしにくい。
ただでさえ、雇用が流動化し、成果主義があいまいなまま浸透して、
20〜30代の若者は大きな将来不安を抱えている。『何のために働くか』を、
老舗の理念の中に探しているのではないか」

読売新聞が先月、30代を対象に行ったインターネット調査でも
「仕事の将来に不安を感じている」人は、「大いに」「多少は」を合わせると82%に上った。
成功者による「勉強本」が売れるのも、「若者の焦りの表れ」だと土井さんはいう。
近著『「伝説の社員」になれ!』(草思社)では、今いる場所でコツコツ働くことの大切さを訴える。

野村さんも「社員が自分探しをするように、会社自身も会社探しをしていて、
揺らいだり、迷ったりしている。だが、老舗は“自分探し”をしなくていい点が強い」という。


930 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 20:05:57 ID:Dyl9ry90
研究者の間でも、老舗を学術的にとらえる動きが盛んになっている。前川洋一郎・関西外国語大学教授
(企業経営論)らは昨年、「老舗学研究会」を結成。学術団体「企業家研究フォーラム」の支援も受け、
創業300年以上の400社を対象にアンケートを行った。分析結果を今秋にも報告する予定だ。
この中で、取引先との信頼関係を大切にしたり、社是・社訓を忠実に守る傾向が見られたという。

西欧流の商慣習は日本にも深く入り込んできた。一時的な利益を求めて人員整理もいとわない
冷徹な経営判断が求められるときもあれば、日本に多く見られた共生型の経営が
有効なときもあるだろう。長年培われてきた、足元にある理念を見直すときが来ているのではないだろうか。

ソース(読売新聞)http://job.yomiuri.co.jp/library/column/li_co_07051601.cfm
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1179312962/

931 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 20:06:38 ID:BQwRwLPh

  おれも、1世紀続くような会社を興してえなあ〜

932 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 20:10:31 ID:XcYuBQmi
公共工事の談合が減った結果、
美味しい仕事が極端な安価で競り落とされる一方、
美味しくない仕事には誰も手を出さない、って現状を、
NHKで流してたけど、

自由な競争がうまく機能するためには、
放置しておいてはいけない、ってことかなぁ。
むしろ、独占のほうが適切に機能したりとか。

「株仲間」でググると、
昔っからの問題なようだけど。

933 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 20:13:00 ID:Dyl9ry90

 今も宮大工として活躍している金剛組。なんと創業以来1400年もの歴史を持つという。難波の四天王寺を完成させたのが、そもそもの仕事初めだったとか。
 一方、最新のテクノロジーを結集させた携帯電話の基幹部品にも、実は老舗企業の技術が生かされているという。
 なぜ諸外国には見られない創業数百年にも及ぶ企業が日本には数多く存在するのか。そして、それらの企業が辿ってきた歴史とは・・・。
 足で稼ぐ著者らしく、好奇心にまかせてその過程を探索していく。気軽に読めて、ためになる一冊である。


千年、働いてきました―老舗企業大国ニッポン (新書)
http://www.amazon.co.jp/dp/4047100765/


934 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 20:23:29 ID:1KwvGXcE
>933
名前は残ってるかもしれないが金剛組は倒産してるらしい。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%89%9B%E7%B5%84

935 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 20:39:01 ID:Dyl9ry90

金剛組
http://www.kongogumi.co.jp/


936 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 20:40:18 ID:IffJLQVy
チョスンヒ
ファンウソク

937 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 20:56:50 ID:XcYuBQmi
公共工事の予定価格を適切に設定すると、
資材を大量購入するなりして安価に用意できるとか、
体力のあるところだけが有利になる。

結果的に、自由な競争ではなく、
大きな企業だけが生き残れる環境を整えることになる。
小さいとこは、合併しないと生き残れない。

談合のほうが、マシですな。

938 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 20:57:56 ID:fYEYJuy0
自分で書く意思のない、または書けない長いコピペは、
第三者にも読まれないと思ってくれ。
他人任せなレスは、読むほうにとっても他人任せだ。
誰も面倒で読まない。

939 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 21:01:25 ID:J9kTjDCy
>>937
ぶっちゃけ、今の日本に土建屋自体が無駄に多過ぎ。


940 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 21:03:32 ID:XcYuBQmi
極端に数が減れば、
結局、独占と同じにならんか。

941 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 21:06:28 ID:5EAnNcRh
護憲の牙城「マガジン9条」で行われた国民投票
「どうする?どうしたい?自衛隊」の投票結果が出ました。
http://www.magazine9.jp/mob/070502/kekka.php

おまいら、容赦なさすぎw

942 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 21:23:32 ID:was+4tq7
>941
どうでもいいけど
建築エッセイとして結構好きだった藤森照信氏の展覧会を
無理矢理9条に絡めてワケワカランレビューにしないでくれorz

943 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 22:32:25 ID:uTNt8acP
映画界は崔洋一とか井筒とか山本晋也とか、反日の連中が幅をきかせているが、
今度の石原慎太郎の映画の監督は沖縄出身なので、反日連中は妙に居心地が悪そうだ。
沖縄出身者が反日だと困るのだろうね。

944 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 22:35:23 ID:EVzsw6iX
>>943
沖縄出身の俺が大学で改憲論者だっつって護憲論者の学生から凄いキレられたことある。

945 :943:2007/05/16(水) 22:38:03 ID:uTNt8acP
ごめん。間違えた。

× 沖縄出身者が反日だと困るのだろうね

○ 沖縄出身者が反日じゃないと困るのだろうね

946 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 22:39:44 ID:QFHngP/F
>944
やけに喧嘩っ早そうな平和主義者だな。

947 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 22:42:37 ID:EVzsw6iX
>>946
存在出来ると言うことで、平和的だとは思うがね。

948 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 22:43:05 ID:uTnrzs7w
自分が正義だと信じてる奴は、相手に対して幾らでも攻撃的になれるからな。

949 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 22:56:02 ID:tC7uEy97
>>943
井筒は「パッチギ!」作ってる時点で ダ ウ ト 
山本なんて、ただのエロ監督だろうがw

950 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 23:12:34 ID:2pao0vmc
窪塚にあっさりアホ呼ばわりされる井筒などどうでもいい

951 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 23:18:03 ID:mE1v6glB
というかテレビですぎで
うざい

952 :日出づる処の名無し:2007/05/16(水) 23:37:17 ID:KUuKgqZZ
小泉訪朝直前、テロ朝のワイドショウで
「拉致なんて存在しない! 日本はキタに援助すべき!」
と、ほざいた井筒。
それ以来俺はヤツを許さない。

953 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 00:55:11 ID:7LTyFdBa
井筒面白発言98年ナイナイのラジオで
「娘に生理が来たから一緒に風呂を入るのを断られた、わしの唯一の楽しみだったのに・・」

こいつはサヨだけでなく変態親父だよ
そういえばトミーズ雅(朝鮮人)も娘に性的な虐待をしてたな

954 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 01:25:28 ID:6ecNT1wW
娘と風呂入ったら変態なの?
娘が嫌がるまで一緒にってのは普通だと思ってたけど
いくら反日だからって、訳の分からん理由で叩いちゃだめだよ

955 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 01:44:27 ID:t0fHX4ar
それに関しては同感。

娘って言うか、
親子で入るだろ、普通。

956 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 01:50:24 ID:pb73sS7O
生理が来るまで一緒なのは普通じゃない。変態とまでは行かないが。

957 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 01:55:14 ID:t0fHX4ar
目安は、本人が嫌がるまでじゃないか?

958 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 01:58:34 ID:Ga1TACXT
「他の男にやられるくらいなら〜」と、娘のマムコ弄るのは変態じゃまいか・・・

959 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 01:59:57 ID:m/C/Kg2L
生理来たのを周りの人に知られるのが嫌な娘さんだったら、
フロ断られた意趣返しにしか見えないわな

960 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 02:08:25 ID:6ecNT1wW
>>958
トミーズは変態だけど、
井筒の風呂一緒に入るくらいなら良いじゃない
仲がいい親子でしょ
政治信条で個人を否定しちゃダメだよ
それこそが武士道

961 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 02:08:33 ID:t0fHX4ar
公衆浴場の混浴は、
欧米人の非難でやめたけど、

親子で風呂に入るのは、
少なくとも日本じゃ、変なことじゃないだろ。

962 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 02:28:31 ID:ui6Qt/Q+
加藤紀子は二十歳まで父親と風呂に入ってたと、タモリが言ってた。

963 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 02:38:00 ID:+RG1bPQx
「娘に生理が来たから〜」とか言う親父はキモイわ

964 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 02:38:46 ID:wkv6espz
トトロで父娘が一緒に風呂に入るシーンでは
英語で注釈が入るんだっけ?「こういうのが日本では普通です」って。

965 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 02:42:00 ID:H8RBn0Gy
つか楽しみってのが変だろ。娘の裸みてなにが楽しいんだよ。

966 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 02:45:27 ID:P+1X/QRS
風呂云々より、下半身に関する、家族内のことを
娘の承諾を得ずに公共の電波に乗せるのが駄目じゃない?

私が娘だったら、生理のことを他人に、しかも父親の口から語られたくないし。
息子だったら、TVに出るような母親に、
「精通来てから風呂に一緒に入ってくれなくなった」とか言われたくないと思う。
平気な人もいるのかもしれないから、文化より個人差なのかな。


967 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 02:45:32 ID:6ecNT1wW
一緒に風呂入るのが楽しみなんだろ?
だれが娘の裸見て興奮するんだよ
いちいち注釈つけねーと分からねーーのかよ
あほか

968 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 02:47:11 ID:t0fHX4ar
子供と風呂に入るのが楽しみって人は、
べつに変だとは思わんがな。

・・・まあ、個人的には、
風呂場で子供っていったら、
やかましくてたまらんのじゃないか、
とかも思わないではないが。

969 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 02:51:06 ID:m/C/Kg2L
>968
面倒だが習慣だからな。
赤ちゃんの頃にカミさんが晩御飯の支度と被るから面倒臭がって押し付ける。
それが惰性になってズルズルと・・・早く一人で入って欲しいよ。

970 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 02:56:49 ID:H8RBn0Gy
娘と風呂に入るのが唯一の楽しみw

だから何が楽しいんだ?
一緒に飯を食べるのでも遊ぶのでもない、
一緒に裸で風呂に入るのが楽しいと言っている。
楽しい理由は何なのだ?

971 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 02:59:20 ID:t0fHX4ar
でもさ、欧米の人が聞くと、すぐ、近親相姦とか思うらしいんだわな。
そっちのほうが、よっぽど異常な発想だと思うけど。

で、彼らがどうやって子供を風呂に入れるかっていうと、
まず、基本的に入れない、入らない、らしい。
いや、よく知らんが。w

洗うときは、ゴム手袋をはめて、
オケにお湯を入れて、子供をつけて、
ブラシでゴシゴシって・・・ホントかなぁ。

972 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 03:00:11 ID:6ecNT1wW
一緒にご飯食べて何が楽しいの?
一緒に遊んで何が楽しいの?
生きていて何が楽しいの?
答えられるわけねーだろ
楽しいから、楽しいんだよ
お前はなんでこんなスレ見てるの?楽しいの?

973 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 03:01:22 ID:t0fHX4ar
あと、風呂場では遊ぶだろ。
お風呂セットを知らんのか。

974 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 03:04:43 ID:H8RBn0Gy
んなこと聞いてない。
一緒に飯を食べるのでも遊ぶのでもなく、なぜ唯一楽しみなのが
風呂に入ることなのか?その差を聞いている。
どうして風呂に入ることがそんなに特別なのだ。

975 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 03:09:10 ID:m/C/Kg2L
>974
スレ違いだが夫が社会人だと子供と目的を同じくするシチュエーションで
子供と1対1で触れ合う時間が風呂くらいしかないからだろ。
育児のルーチンワークと思うかコミュニケーションの場と思うかの違いだ。

それと井筒の意図が変態であってもこのスレの住人の知った事ではない。

976 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 03:11:06 ID:6ecNT1wW
そう言われても、俺は本人じゃないから分からないけど
時間がなくて一緒に遊べないのかもしれないし
言葉のあやかもしれない
俺は「唯一の」って言葉を唯一じゃないときにも多用するから
俺と同じように意味を考えないで使ってる可能性もある
一番楽しいって意味かもしれない
普通に考えてそれしか楽しみがないって事ありえないでしょ?

風呂に入るのが特別なのは、その人の感性だからとしか言いようがない
俺も風呂に入るときが楽しいけど、理由なんて分からない

977 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 03:14:42 ID:t0fHX4ar
・・・いま、思ったんだけど、

欧米の人って、
お風呂場で遊ぶためのオモチャを知らんのかな。
日本との文化的差異を考慮すると、充分にありえるが。

ディズニーとかの、お風呂オモチャセットも出てるけど、
何に使うのか、理解できたのかな。
とか思った。

うーん、文化の違いは奥深い。w

978 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 03:19:10 ID:P+1X/QRS
イギリスの素敵な民家のバスルームというものを読んだことがある。
味気ない日本のユニットバスと違い(著者がそれしか知らんかったのか)
家具が配置され花や絵が飾られ、ステキなくつろぎ空間になってるとか。

ただ必死で褒めちぎろうにも、湯の出が悪くなかなか適温にならない等は
フォローのしようがなく苦しげな文章展開だったのが記憶に残ってる。
それ以前に日本の風呂場に布貼りスツールなんか置いたら即日カビるだろと。

979 :978:2007/05/17(木) 03:22:58 ID:P+1X/QRS
想像するに、洗面化粧するパウダーコーナーと
読書もできるゴージャストイレコーナーなどが一緒くたになった、
普通の居室みたいな部屋の一角にバスタブが置かれて
カーテンで軽く仕切られてるくらいの空間なのかも。
日本は湯船と部屋がほぼ一体化した浴室コンテナをはめ込むからね。

980 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 03:24:14 ID:t0fHX4ar
つか、基本的に風呂に入らないから、
普通の部屋なんじゃないか。

湿度や気温が違うから、
習慣に違いが出ても当然といえば当然。
まあ、香水が発達したのも当然だけど。

ひとつだけ、どうしても受け入れがたいのは、
トイレと風呂を、一緒にする発想。

981 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 03:24:17 ID:7LTyFdBa
6ecNT1wWは必死だなw

982 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 03:24:21 ID:H8RBn0Gy
井筒本人じゃないから分からない、、つまり一般的なことではないわけだ。
常識的なことなら日本のだれでも説明できるからな。
井筒の発言は普通でないアブノーマルってことだな。


983 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 03:28:19 ID:6ecNT1wW
>>982
分かったよ。日本人は変態。それでいいよ
>>981
スレ違いの話を延々として悪かったね

984 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 03:32:50 ID:t0fHX4ar
つか、ちょっと待てよ。

特定の傾向があるから、気に食わない。
こいつを叩きたいってんなら、別に個人の自由だろうけど、
筋は通せよ。

子供と風呂に入ることが変態だってんなら、
日本も、あとたぶん、温暖湿潤ないし熱帯地方は、
変態だらけだ。

985 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 03:42:03 ID:cBzfvRA8
じゃあ北欧で素っ裸になって家族全員でサウナに入るのは近親相姦になるのか?

986 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 03:45:35 ID:4GJfrLTX
娘の立場としたら、メディアで父親に自分の生理のことをしゃべられるのはいやだろうと思う。
それに、思春期だからもう父親と風呂に入るのがいやになったんだろうに、この前までいっしょに
風呂入ってましたよ、なんて言われるのもいやじゃないかなあ。
父親が幼い娘を風呂に入れるのが変態だとはまったく思わないけど、井筒の発言は無神経だ。
人によっては生理的嫌悪感を強く感じてもしかたないと思う。

987 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 03:48:42 ID:gV7xjwa4
自分女なんで、女からの立場として言わせて貰うとだな、
生理なんて内々の事を公で言う父親なんて最低ですよ。
超プライベートじゃないですかそれ。
大人になったのか、一緒に風呂入ってくれなくなった、でいいじゃないっすか。

で、父親と大人になるまで、なっても一緒に風呂入る子は普通にいるな。
以上。

988 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 03:50:51 ID:t0fHX4ar
北欧って言うか、

いわゆるヌーディズムってのは、
そういう欧米の風潮に対するアンチだよ。
古い観衆、カソリックやらなにやら、
そういうものに対する反抗の意味が強い。

日本に対して、公衆浴場の混浴は禽獣に等しい、
とか言ってたような保守に対するリベラルの流れと、
一致してるんだわ。

989 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 03:53:31 ID:96zgwLtV
小津安二郎の「晩秋」で笠智衆と嫁入り前夜の原節子とがフトン並べて
思い出話するシーンを見た欧米人は『セックスの暗喩』と思ったそうな
で、そのシーンをどう解釈するかは長い間論争になってたんだが
フォーラムにたまたま参加した台湾人の『アジアでは当たり前』で一件落着
>>953
トミーズ雅は朝鮮人じゃないよ。なんせ自分が朝鮮ヅラって事どころか
韓国旅行に行くまで自分とおんなじ顔の民族が地球に存在する事すら知らなかったそうな
それまでずっと、俺ブサイクー俺ブサイクーって言ってたんだと

990 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 03:55:13 ID:t0fHX4ar
訂正:観衆→慣習

親が子供と一緒に風呂入るのは、
少なくとも日本では、変なことではない。
本人が自我に目覚めて、恥ずかしいとか、嫌だとか、
自覚するようになれば、自然に終わる。

個人的なことを世間に公表するのは、
どうか知らん。

991 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 03:59:53 ID:+RG1bPQx
親子で風呂入るほのぼの話が、「娘に生理が来たから発言」
で一気に生臭いものになるだろ。普通に引く。
変態親父!と罵られてもしゃーないわ。そこで違和感感じない
奴はセクハラで訴えられないように気をつけた方がいいな。

992 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 04:02:13 ID:6ecNT1wW
だよね。
風呂で入ること自体はおかしくないよね
俺がおかしいのかなって考え込んじまったよ

993 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 04:02:19 ID:t0fHX4ar
親子だから、訴えるの何のは無いだろうけど、
小説家が私小説で、プライベートなことを書いちゃって、
家族や親戚、知り合いから抗議されるのと同じだわな。

つか、書かれて訴えられたのは、
現実にあったか。

芸の為なら女房も泣かす・・・ってのは、
ちょっと違うかも知らんが。

994 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 04:04:25 ID:gV7xjwa4
次立てたから。
テンプレはこれから貼る。
【文化】ジャポニスム第七十三面【世界の中の日本】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1179342187/

途中でテンプレ貼りが途切れたら、連投規制に引っかかったんだと思って下さい。

995 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 04:05:33 ID:+RG1bPQx
>>992
「生理」+「唯一の楽しみ」で性的な臭いを感じて
生理的嫌悪を持つ人が出ると思う。
普通にしてりゃ問題ないよ。自分も一緒に入ってたし。

996 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 04:27:24 ID:t0fHX4ar
今、公衆浴場で混浴が復活すれば、

男性は殺到するだろうし、
女性は公衆浴場を利用しなくなるだろな。

でも、ちょっと前までは、
当たり前だったんだけどね。

997 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 04:37:18 ID:XBCux/K5
ume

998 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 04:40:29 ID:t0fHX4ar
matsu

999 ::2007/05/17(木) 04:42:26 ID:6ecNT1wW
バックス・ジャパニカーナ

1000 :日出づる処の名無し:2007/05/17(木) 05:07:07 ID:/umZexaK
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


299 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)