5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本が】この国に魅了された人たち63【好きだ】

1 :日出づる処の名無し:2007/06/24(日) 22:20:34 ID:WdEpGXOi
ここは日本好きな海外の人について語り合うスレです。
あなたは日本を好きですか?

【日本が】この国に魅了された人たち62【好きだ】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1181402252/

2 :日出づる処の名無し:2007/06/24(日) 22:28:29 ID:ojmsomH1
過去スレ
#01 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1060560982/
#02 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1061296651/
#03 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1062079345/
#04 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1064754521/
#05 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1068733681/
#06 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1072438817/
#07 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1075453648/
#08 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1077130229/
#09 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1078855108/
#10 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1080814614/
#11 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1083210272/
#12 ttp://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1084203331/
#13 ttp://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1086082234/
#14 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1087739180/
#15 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1089974121/
#16 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1091869016/
#17 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1093922184/
#18 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1095510401/
#19 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1096960819/
#20 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1098651765/
#21 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1100169276/
#22 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1101189706/
#23 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1102770906/
#24 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1104501593/
#25 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1106484724/
#26 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107794708/
#27 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1109045169/
#28 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1110642221/
#29 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1112023592/
#30 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113529966/

3 :日出づる処の名無し:2007/06/24(日) 22:29:33 ID:ojmsomH1
#31 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1115379372/
#32 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1116904096/
#33 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1118129720/
#34 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1119550142/
#35 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1121004813/
#36 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1122515862/
#37 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1124861645/
#38 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1127313071/
#39 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1129043483/
#40 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1130781190/
#41 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1132304559/
#42 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133983520/
#43 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1135659049/
#44 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1137321813/
#45 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1139561890/
#46 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1142387925/
#47 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145465308/
#48 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1147952252/
#49 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1150392563/
#50 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1152013806/
#51 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1154601532/
#52 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1157767684/
#53 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1160036237/
#54 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1162687237/
#55 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1165313958/
#56 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1167456399/
#57 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1169966779/
#58 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1173537734/
#59 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1175496466/
#60 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1178113305/

4 :日出づる処の名無し:2007/06/24(日) 22:32:50 ID:ojmsomH1
#61 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1179803318/
#62 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1181402252/


5 :日出づる処の名無し:2007/06/24(日) 22:38:57 ID:HEGBR1CA
(`・ω・´)天皇が神様に祈らなかったら、日本でお米は取れなくなる

6 :日出づる処の名無し:2007/06/24(日) 22:42:10 ID:o/hVis8v
●      消える飛行機雲 僕たちは見送った
┠〜〜〜┐ 眩しくて逃げた いつだって弱くて あの日から変わらず
┃  ●  ∫  いつまでも変わらずにいられなかったこと 悔しくて指を離す
┠〜〜〜┘   あの鳥はまだうまく飛べないけど いつかは風を切って知る
┃          届かない場所がまだ遠くにある 願いだけ秘めて見つめてる
┃           子供たちは夏の線路 歩く 吹く風に素足をさらして
┃            遠くには幼かった日々を 両手には飛び立つ希望を
┃         消える飛行機雲 追いかけて追いかけて
┃          この丘を越えた あの日から変わらず いつまでも
┃           真っ直ぐに僕たちはあるように
┃            わたつみのような強さを守れるよ きっと

7 :日出づる処の名無し:2007/06/24(日) 22:48:36 ID:tdc4KkIT
      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ   上手く言語化出来ない
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /     情報の伝達に齟齬が生じるかもしれない
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//       でも、聞いて。
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./                >>1  乙
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l

8 :日出づる処の名無し:2007/06/24(日) 23:37:10 ID:vgXwFv4L
気に入った。

和服 画像集
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm464818

9 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 00:55:06 ID:fyOrtC8d
前スレではアメリカ製造業オワタで日本の時代キターとホルホルする人達がいたけど、
日本が名目GDPでも一人当たりGDPでもアメリカに勝てた試しがない事は
みんなスルーしていたのがイトオカシス

むしろ古くさい産業にしがみついていてアメリカのように新産業で富を築けない
日本の方がオワタとは思わないのかねぇ?

10 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 01:00:56 ID:I+hIYRcE
以下、おさわり禁止

11 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 01:01:03 ID:HXNbPks/
アメはドル持ってるだけで別格と思った方がいい。
アメ以外には、2位が最高位。

12 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 01:10:51 ID:ffR2OzoD
>>9
ここの講演録読めばわかるけど、
ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/5562/column/column-menu.html
日本が勝ったといってホルホルしてたアメリカは実は2軍だったんだよ。
本気出してる1軍の軍事関係や医療なんかでは
まだまだまったく日本は適わない。

13 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 01:17:54 ID:plx869ag
だけど二軍がやるべき仕事を一軍がやるわけにはいかない。
だから日米同盟は切れない。
その程度のこと。

14 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 01:49:06 ID:aNfpa04A
円高の時だったか
一人当たりGDPでアメリカをかなり上回ってた時期あったと思うが

15 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 02:53:24 ID:BEXWcMXC
調べてみたんだが、こんな事がわかった。
アメリカ人のGDPの7割を占める個人消費。
でアメリカ国民が、可処分所得を上回る消費(マイナスの貯蓄率)している。
どうやっているかというと、住宅ローンを組み住宅価格の上昇による担保価
値の上昇で消費に当てている。
このサブプライムローンとかいう借金で、土地が値上がりするという前提で、
消費している。これはヤバイだろ。少なくとも健全な経済じゃないよ。


16 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 03:16:28 ID:BEXWcMXC
>>9
こういう事らしい。日本企業がアメリカで稼いだ金は日本には還元されず、
ドルとしてアメリカに残り、アメリカの株やら債権やらに投資し続けられて
いる。その額は一切わかっていないが・・・まあとんでもない金額だろう。
つまりアメリカ経済には、かなりの日本資本が含まれている。

これをずっと繰り返していくと、どんどん日本資本分が大きくなる気がす
るんだが、どうだろう?

17 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 03:21:07 ID:I+hIYRcE
>>12
そうだね・・・日本は劣等だよね・・・。(><)

日本には絶対無理wwwうぇwwwと言われていた超音速対応の戦闘機エンジン。
 →あっさり開発に成功。2機搭載時の推力は10トンに達し、世界最高水準レベルである。

欧米のすべての機関が固体ロケットエンジンでの衛星軌道投入に失敗。
 →日本、それらの数十分の一の開発費用であっさり一発成功。(言うまでもなく大陸間弾道弾に転用可能)

MDミサイルで失敗続きだったアメリカの弾頭誘導システム。
 →日本が静止から定点回頭までこなすとんでもないものをあっさり完成。

米「(ぜってー作れないと言われていた)戦闘機用の高度な機体制御システム、日本には技術供与できないよん」
 →日本、あっさり開発に成功。

米「戦闘機のレーダーだけど、契約にないからウチの新型は自衛隊機にはつけてあげない♪」
 →日本、護衛艦やAWACSにしか積めなかったフェーズドアレイレーダーの戦闘機用の超小型装置の開発にあっさり成功。
  →米「やあ同志、やはり先端技術は一緒に開発すべきだよね。ラプたんに積むからそのレーダーの設計図ちょうだい」
   →日「お前いっぺんチネ」

米「超高性能中距離空対空ミサイルAMRAAM、NATOに入ってない日本には売れないよ〜」
 →AMRAAMより高性能な99式空対空誘導弾をあっさり開発成功。そのうえ99式空対空誘導弾改までさらに開発中。

米「ステルス機ラプター日本に売るの許可しようかな?どうしようかな?」
 →売ってくれなかったら、自分で作っちゃうね♪←今ここ
ttp://www.mod.go.jp/trdi/img/air4.jpg

18 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 03:24:51 ID:wQYukjuq
軍オタは巣に(・∀・)カエレ!

19 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 07:52:13 ID:oS+I/ht8
軍オタの話は面白いが、スレ違い。
話を読みたくなったら板へ見に行くし。
(・∀・)カエラ!


20 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 08:51:44 ID:Dp3OUnH5
>>17
さすがは人類(白人)よりはるかに知能が高い
宇宙人グレーのモデルになるはずだ、日本人は!w

21 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 09:21:38 ID:D6ea5zqF
>>20
アメリカ人に言わせると日本人は未来人らしい

22 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 09:37:10 ID:A/EZSBTr
>>21
日本が世界史に影響を及ぼすまで、結構時間がかかっているから
必要とされる2500年くらい前から住み着いてる未来人という事になる・・・そのタイムマシン、恐ろしくノーコンだな
日本製じゃないんじゃね?

23 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 09:49:07 ID:HXNbPks/
日本自体がオーパーツ

24 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 10:02:58 ID:bMANmkKC
>日本には絶対無理wwwうぇwwwと言われていた超音速対応の戦闘機エンジン。
> →あっさり開発に成功。2機搭載時の推力は10トンに達し、世界最高水準レベルである。
これは違うだろ。
推力重量比ではトップクラスだけど小型エンジンだし。
大型になれば推力重量比は下がるから米国並みのエンジンを作れるかは未知数。

25 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 10:05:20 ID:VNgpKRYt
>>20
グレーって「リトルグレイ」のこと?

26 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 11:43:06 ID:30t+eRPS
いやラプタースレで国産できないか、という書き込みがあると
「絶対無理」という書き込みが続いて、その理由がまた細かいんだ
よね。できない理由が余りにも具体的なんで、逆にできる気がして
くる。変態というか恐るべき。

27 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 12:24:45 ID:U2NO+ZjV
>21
イギリス人じゃね?

28 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 13:25:19 ID:N/xJkNlY
まず初めに、「一年以内」に「海外」に返済しなければならない短期外債と、
「数十年」のスパンで「日本の債権者」に返済する日本の債務を一緒にする時点で、
サラ金からの借金と住宅ローン(しかも貸し手は親)を混同しているようで、間違っている。

日本の債務、要は国債だが、これは95%が国内の機関投資家、個人、郵貯等により消化されており、海外消化は5%に過ぎない。
更に、「日本の債務」と称される800兆円は、「粗債務」である。
つまり、日本政府が保持する莫大な資産は無視して、債務の額だけを誇張しているのである。
これは、住宅ローンの残高を、資産としての不動産の価値を無視して「巨額借金、巨額借金」と騒ぎ、あおり立てるのと同じである。

実は日本政府はGDP並の500兆円近い金融資産を持っている。この内訳は、国民の年金などの原資となる社会保障関連の基金、外貨準備高、内外投融資などである。
この資産分を差し引いた「純債務」では、日本の債務は330兆円程度でしかない。
対GDP比では60%程度で、ユーロ諸国とほぼ同じである。

ところで、何故欧米諸国と比較する際に「純債務」ではなく「粗債務」を使用して、国民の危機感を煽るのか。これには幾つか理由があるが、
その一つに欧米は政府の資産が少なく、粗債務と純債務の差が大きくても10%程度しかない、というものがある。
差が10%程度しかない欧米諸国と、差が60%もある日本を比較する際に、ことさらに粗債務を使用するのは、アンフェアとしか言いようがない。(注:OECDの統計では、純債務を使用している)
例えば、アメリカの政府資産の対GDP比はわずか12%、イギリスは34%、これに対し、日本政府は金融資産+その他を合わせると、
何と対GDP比140%もの資産を所持しているのである。比べるのに無理がある。

29 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 13:26:50 ID:N/xJkNlY
そもそも何故、日本政府が800兆円もの国債を発行できるのかと言えば、日本の国債の金利が安いからである。(1.5%程度)
そして何故これほどまでの低金利で国債が消化できるのかと言えば、日本のリスクが低く、信用が高いからである。

企業で言えば、トヨタ自動車が社債を発行する際の金利が、おそらく日本では最も低い。

これはトヨタ自動車の信用が企業としては最も高く、リスクが低いと判断される為だ。

ところで、日本のリスクが低く、信用が高い理由と言えば、それは世界で最も金融資産を持っているのが、日本人だからである。

世界の家計の富は2000年次点で125兆ドルと推計されるが、その内の27%を持っているのが日本人である。
(アメリカ人は37%。人口比で計算すると、日本人の持つ金融資産の額は驚異的である)
要はトヨタ自動車と同じで、世界で最も金融資産を溜め込み、順調に世界から金を稼いでいる(注:経常収支の黒字)為に、日本のリスクが世界最低で、国債金利も世界最低なのである。

つまり、日本の正しい現況は、国民一人辺りの金融資産が世界最大の国が、世界最低の金利で国債を消化しており、
GDP比60%程度の政府債務がある。GDPは世界二位で経常収支の黒字が20兆円近く、有り余った資金で世界中に貸付・投資を行い、おかげで通貨安が維持され、経常収支黒
字が益々膨らむ。という、歴史上類例が無いほどの強靱な状況にあるのである。


ちなみに、「政府」の「粗債務」を「国民」で割り、「国民一人辺りの借金」と称し、妙なレトリックで日本人の危機感を煽るマスコミは、無知なのか、
日本を貶めるのが好きなのか、もしくは、日本人の危機意識を高め、日本人に益々努力、奮起させ、世界経済を支配させようという
壮大な野望でも持っているのであろうw

nak1氏著・わが祖国より転載

30 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 14:41:06 ID:4e42nApW
>>17
戦闘機用ではないが、アメリカには推力50トンクラスのバケモノがある

個体ロケットに関しては、日本のは変態だからね
他の国では個体である必要性がなかったというのもある
まぁ弾道ミサイルには使える技術だからもってて損はないけど
(地球を何周もしてからピンポイント攻撃w)

31 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 15:20:49 ID:glFCvymh
日本はまだ大リーガー養成ギブス外してないし。

32 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 15:55:27 ID:7+9rYkyB
そういえば星飛雄馬は結局
巨人を捨てて大リーガーになったんだよな。

33 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 18:32:56 ID:UywAAUfT
そしてありあまった貯金を、自国の金利が低いからという理由で
円建てから外貨建てに転換しまくっている今の日本人。
おかげで円安が進み、輸出企業はさらに利益が増えるわさ。

海外旅行はちょっと大変になってるけど。

34 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 18:39:30 ID:ffR2OzoD
そんなに儲かってるなら税金下げてくれても良いのに。

35 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 18:52:44 ID:c3UFKxX6
軍事産業は日本が本腰を入れればアメリカに負けないものができるはず
ガンダムとか

36 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 19:17:28 ID:rkvSy5K5
>>33
時価総額下がって狙われやすくなるけどね

37 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 19:33:56 ID:D1tJV1mM
和モダン三味線 大野敬正あすデビュー記念ライブ
http://www.sankei.co.jp/culture/enterme/070625/ent070625000.htm

初めて演奏を聴いたとき、三味線に対する先入観を覆された。和の響きを残しつつ、
エネルギッシュに旋律が疾走する。古くささは皆無。デザインやアートのように、音楽
にも「和モダン」がある。

大阪・ミナミの「OSAKAMUSE」

伝統芸能と現代音楽の融合を試みる新世代の津軽三味線奏者、大野敬正(けいしょう)
が26日、大阪・ミナミの「OSAKAMUSE(ミューズ)」で、メジャーデビューアルバム「三
味線魂!〜ShamiSpirits〜」の発売記念ライブを行う。

38 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 20:33:28 ID:VNgpKRYt
円安と円高がいまいちようわからん。どっちがええの?

39 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 20:35:31 ID:8G2grca/
分からん。
必要以上の円高はいらないだけ。
農業にはいいと思いたいけどね。
ただ円安すぎても困るし。

40 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 20:38:46 ID:PKC7ji7p
>>38
本来の輸出入の競争力から勘案すると、理論的には1ドル=160円くらい。
だがそれだと世界中が困るのでハンデつけて今は120円台。


41 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 20:54:15 ID:30t+eRPS
〉〉36
三角合併もどうなんだろうね。言うほど脅威だろうか。
素人だけど結局金持っている方が勝つと思うから、日本がいいよう
にやられるとは思えない。しかも株の時価総額を押し上げるという
事は資産が増えるんじゃね?
仮に買収されたとしても、日本人に価値がある以上、余り邪険にも
できないわけで。
禿鷹から見てやりにくい事この上ない。

42 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 21:05:40 ID:nIc/Htbo
>>17
日本の技術がすごいというのはわかったが
なぜ全部軍事関係なんだ?

43 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 21:10:31 ID:cPdtft/Z
>>42
>>18>>19

44 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 21:16:51 ID:MCESFDe2
アメリカ版料理の鉄人でワサビのことをそのままwasabiっつってたけど、これって海外でも通じる名前だったのか

45 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 21:22:33 ID:HXNbPks/
ワサビは日本原産。


46 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 21:32:31 ID:e3R05nWx
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美鈴は絶世の美女




47 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 21:34:20 ID:ionohEjL
つーことは日本語名称がデフォルトということですか。
津波とか台風とかみたいに。
ワサビってフランス映画あったなー

48 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 21:46:55 ID:Lr//CSDH
>>40
資源輸入国ではあっても外需依存国家ではない日本にしてみれば、円安はガンでしかない。
内需を破壊するきかよ。

49 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 21:52:06 ID:HXNbPks/
住んでて特に物価が高い気もしないし、
海外旅行にも輸入品にも特に興味はない。
円高こわいよー。

50 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 21:54:10 ID:DPE9/Dee
台風は日本語由来じゃないでしょ
日本語は野分らしいが

関係ないけどtycoonなら大君だが

51 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 22:00:53 ID:J4p7/ltT
海苔の佃煮+わさび漬けのおにぎりを食ったらなかなか美味かった

外国人にもこの味って判るのかなと思ったよ。

52 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 22:03:17 ID:XI4zSdFb
前スレで
>現在の皇室には、今上天皇直系の姫が三人おられるが、
>海外では「皇帝の三人の孫娘(正統)」と認識されている。

>・・・どこぞの共和国に降嫁したら、家系を授けられた
>かの国王家の祖になれると思う。
>その国の建国以来の名門に嫁いだ場合だろうけど。

>そして、その新興王室は世界最古の皇帝の血を継承していることを
>国民と共に、本家日本以上に誇りにするであろう。

これが可能な国ってどこだろ?
歴史が浅くて、それなりに将来有望で欧州から王族を輸入する縁も薄い国で。
イギリス連邦諸国とか、革命をやって王族を追い出したり皆殺しにした国は不可だよなぁ・・・


53 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 22:08:48 ID:7uqIJ71Z
英語でしゃべらナイト 「人気黒船リターンズ!マーティらが下北沢で日本人激論」

6月25日(月) 23:00〜23:30

54 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 22:29:31 ID:a2dr2TON
>>52
< *`∀´>

55 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 22:35:59 ID:Vu3e9RuU
>>43
でも、普通にしていたら得られない各ジャンルの情報を知れるのは
凄く面白くてありがたいと思うなぁ。

56 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 22:42:00 ID:ASq11rAA
1 魔法少女(長屋) New! 2007/06/25(月) 22:33:13 ID:eGCzltg70 BE:?-PLT(12100) ポイント特典
三重大学(津市)人文学部で学んでいるフランスからの交換留学生、ガエタン・マルジリエさん(22)が24日、
卒業論文作成のため伊賀市の伊賀流忍者博物館(同市上野丸之内)を訪れ、市内在住の忍者研究家、
池田裕さんから話を聞いた。

マルジリエさんはフランス・リヨン政治学院の4年生(国際政治学専攻)。子どものころに見たアニメがきっかけ
で日本に興味を持ち、昨年9月に来日し来月末まで三重大の武笠俊一教授のもとで社会学を学んでいる。
留学前に読んだ忍者を題材にした漫画「NARUTO−ナルト−」が好きで、同大が忍者で有名な伊賀地方が
近いことから、政治学院の卒業論文のテーマに決めた

57 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 22:44:45 ID:di+JTiO4
>54
方子さまの扱いを思い出してから発言しろ!

>52
マレーシアとインドネシアかなぁ。
両方とも植民地化以前の王家が続いていて
政治的な面から切り離されているが
国民の尊敬を集めている。
でも嫁の血筋を誇るようなことはないだろうな。

58 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 23:10:02 ID:ionohEjL
ブータンは無理だろうか

59 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 23:41:53 ID:ffR2OzoD
ハワイ王朝が存続してればなぁ。

60 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 23:44:44 ID:XI4zSdFb
現在も王室があるのではなくて、建国当初から王室が無い国と言う仮定なんだが・・・・
イスラエルとかは駄目だろうな。

61 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 23:45:38 ID:nIc/Htbo
>>29
いまですらそんなにすごいのに景気が回復したらどうなるんだろう・・・

62 :日出づる処の名無し:2007/06/25(月) 23:51:26 ID:Dp3OUnH5
>>42
軍事関係というよりも、
日本は民間技術が優れてるから、
それを軍事に転用しただけではないのかな?

63 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 00:02:40 ID:GioPKXp/
>>61
じつはもうすでに景気は回復しているといっても良いぐらいだったりする

外国なんかだと不景気だと失業者の人が街中にあふれかえってたりする
日本だと不景気だなーと言いつつ普通にファミレスでご飯とか食べてたりするし

64 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 00:07:58 ID:WUP91ClN
自殺者が多かったり孤独死が問題だったりするし、不景気が目立たないだけ
だと思うんだけどねえ。

近年目立つ無理難題を言う客とかも不景気の副産物じゃないかと思っている。
不景気のピリピリした空気で心の余裕を無くしているというかね。

65 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 00:29:59 ID:eeq9uMxd
目立たない不景気なんざ不景気じゃないって事だろ。


66 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 00:44:13 ID:altrkOM8
>>64
ピリピリ感は時代によるモラルの変化など色々な要因が交じり合ってると思うなぁ

67 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 00:48:26 ID:emuIXiXz
景気良くなった分、
やり直しもリスタートも出来ずに落ちていくしかないフリーターやニート
どこにも行き場が無く、誰も面倒を見ない介護難民とか

一度落ち始めると、やり直しや立て直しが一切出来ない状況でもあるけどな

一方的に儲けまくる上流
ようやく仕事が結果に繋がるようになった中流以上

そして中流が成長し上に行ってしまった為、差が開き
使えない、不要と、下流と一緒くたにされて切り捨てられ、
どうにもならず落ちていくだけの中流未満

68 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 00:53:41 ID:OlO5y0Ms
>>63
不景気だって言ってるのに、ヨドバシカメラのビルが人で満杯なのが
なんとなくムカツクw

69 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 00:53:43 ID:awLwVwKn
>>64
おれとしてはこういう意味のわからない論調はやめてほしい。

まず孤独死は不景気関係なくね。
自殺者多いの?本当?それはどの場合と比べて多くてどう不景気と関係あるの?

70 :日出づる処の名無し :2007/06/26(火) 00:54:05 ID:APmJv+aq
つか、そのフリーターがどの職種を望んでるんだ?



71 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 01:21:34 ID:Z/G3tyVm
英語でしゃべらウンコ見逃したからニコニコにうpしる

72 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 01:40:07 ID:+Tos6S7V
>やり直しもリスタートも出来ずに落ちていくしかないフリーターやニート

実際は、選り好みしなきゃ正社員の仕事なんか腐るほどあるけどな

73 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 01:52:20 ID:vYuZYC1N
>>53
すっかり忘れてた

74 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 01:55:22 ID:Fb0yzy5B
>>42
>>12がアメリカが本気を出している軍や医療では太刀打ちできないと言っているからだな。
医療分野でも今や欠かせなくなった内視鏡を作ったのは日本人だし、
他にも様々な実験器具や薬などを日本は発明している訳なんだがな。

75 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 02:14:51 ID:8SgW5MV3
>>17
おいおい
いくらなんでもホルホルしすぎ。お前チョンそっくりだぜ。

>日本には絶対無理wwwうぇwwwと言われていた超音速対応の戦闘機エンジン。
> →あっさり開発に成功。2機搭載時の推力は10トンに達し、世界最高水準レベルである。

は? 寝言は寝ながらどうぞ。
GEの戦闘機用ジェットエンジンは「一基で」推力10トンですよ。
ホルホルしてて楽しい?

>欧米のすべての機関が固体ロケットエンジンでの衛星軌道投入に失敗。
> →日本、それらの数十分の一の開発費用であっさり一発成功。(言うまでもなく大陸間弾道弾に転用可能)

液体燃料ロケットを使えばもっと安く、もっと柔軟に衛星打ち上げができます。
一輪車で時速20kmを出して威張ってるようなものです。

>MDミサイルで失敗続きだったアメリカの弾頭誘導システム。
> →日本が静止から定点回頭までこなすとんでもないものをあっさり完成。

どんなドリームを見てるんだ?

>米「(ぜってー作れないと言われていた)戦闘機用の高度な機体制御システム、日本には技術供与できないよん」
> →日本、あっさり開発に成功。

ソース。


76 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 02:15:01 ID:8SgW5MV3
>>17


>米「戦闘機のレーダーだけど、契約にないからウチの新型は自衛隊機にはつけてあげない♪」
> →日本、護衛艦やAWACSにしか積めなかったフェーズドアレイレーダーの戦闘機用の超小型装置の開発にあっさり成功。
>  →米「やあ同志、やはり先端技術は一緒に開発すべきだよね。ラプたんに積むからそのレーダーの設計図ちょうだい」
>   →日「お前いっぺんチネ」

妄想乙。

>米「超高性能中距離空対空ミサイルAMRAAM、NATOに入ってない日本には売れないよ〜」
> →AMRAAMより高性能な99式空対空誘導弾をあっさり開発成功。そのうえ99式空対空誘導弾改までさらに開発中。

AMRAAMよりでかいんだから高性能なのは当たり前。

>米「ステルス機ラプター日本に売るの許可しようかな?どうしようかな?」
> →売ってくれなかったら、自分で作っちゃうね♪←今ここ

お前は夢いっぱいでいいね。羨ましいよ・・・

77 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 02:16:54 ID:XKigbkg6
イラクとの戦争で分かったけど、
アメリカって、全力で戦って無いんだよな。

やっぱ、国力が凄いわ。
それは確か。

78 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 02:27:14 ID:YjC1gJ+s
>77
2万人以上死んだ朝鮮戦争の時ですら、毎朝飲む士官用の100%のオレンジジュースと
新品のグラスを欠かさず空輸してたからな・・・臆病なくせにゴージャス。
でも物量で押し切って世界最強という無茶苦茶な軍隊だ。

アメ軍に比べたら日本人の方が普通だよ。アメリカが想定してる合格ラインが高すぎる。

79 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 02:29:31 ID:wWvI9vsu
>>71
金曜と月曜に再放送されるから、割礼して待て

80 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 02:42:32 ID:3PVFCdQS
害リネL

81 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 05:17:59 ID:EyyYg2D4
>>77
太平洋戦争ですら実質オレンジプラン?のまんまやってたらしいしね。
風と共に去りぬも撮ってたし。

でも日本は常に目指す目標があっていいじゃないかと思いたい。
アメリカ化するのはいやだし、国力として日本には無理だが、見習うべきとこは見習いたいね。

82 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 07:14:19 ID:XqATaO9Z
深夜労働や汚れ仕事を外国人がやってんのに、やれ格差だのネカフェ難民だの言ってもな。
ようはバブル期のような楽して稼げる場所が無くなっただけです。


83 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 07:34:06 ID:ia33KQ/N
だいたい難民だのビンボーだの言ってるけど
マックでもコンビにでも飲食店でも
一日10時間働けば一日9,000円くらい稼げるだろ
週休2日でも1ヶ月20万は稼げるはず
1人だったら、贅沢できんが普通に暮らせる

ゴチャゴチャ言ってる奴らは仕事をえり好みしてるか、
がむしゃらに働く意欲が無いだけ
楽して稼ぎたいけど、稼げないから
「格差」「格差」って言ってるようにしか思えない

84 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 07:48:41 ID:tgXdDu+3
ハゲタカの会長が日本で異例の会見やったり、やっぱりちょっと日本の事情は特殊だな。
株式市場なんかでどこかで暴落があると、外国人投資家は日本株に資産を移す傾向に
あるんだって。それだけ日本株は暴落しない、安定した価値があると思われているんだな。

ハゲタカに代表される欧米資本と、貿易で稼いだ金をひたすら投入し続ける日本とじゃ、
最終的に生き残るのはどちらか興味深い。後からいくら資金をでも補給できる日本資本が、
最終的には上をいく気がするんだけどどうだろうね。現時点ですら、一国の資本にこれだけ
世界の富が集中した事はない、と言われているんだけどね。

85 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 08:19:03 ID:Ye8vxEpe
>>35
Metal Gear Solid 3の作品中でも話題になってたけど
前方投影面積っつーのがデカくなるからありえないって話だった。

でもフルメタル・パニック!みたいに時速300kmで移動可能
とかになると話は変わってくるのだろうか、と思ったりした。

っていうかフルメタ、はやく続編作れよ。
TSRからもう2年だぞ。

86 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 08:24:23 ID:Fb0yzy5B
>>85
当たりにくいように低くするのが兵器とすれば当然だもんな。
しかも乗員用のハッチが前面装甲についてるなんてありえんw
そこに弾食らったら終わりだし、
前のめりに倒れて動かなくなったら脱出もできんw

87 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 08:51:00 ID:zaU7gNS3
>>83
その計算だと老後の蓄えとかムリだろ。
まあ、格差も程度問題だろうが。

88 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 09:48:35 ID:N2W7INnK
操縦桿で運転するのだったら、兵器を人型化する意味がないよね。
でもパワードスーツのように
人体に密着して体を動かすのと同じ要領でスーツを操作できるのであれば、
操作性において人型兵器の利点がでてくる。

89 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 10:09:02 ID:fIFFaEVr
家の中で運用するから、人間と同じ形で同じサイズなんだとか
ガンダムで料理とか洗濯するわけじゃないし、人の形してる意味が無いよね。

90 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 10:23:16 ID:VUA5HCii
>>83
そりゃ都市部だけだろ。時給700円ない地方がほとんどなのに

91 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 11:04:35 ID:zwTPIIDq
>>89
ターンAガンダムは洗濯もできますぜ

92 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 12:22:06 ID:vpH5QkH8
総連本部さしおさえられてやんのwwwwwwwwwwwwww
ざまぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


93 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 12:24:32 ID:zHGEqC03
格差格差って一番言ってるのはマスゴミだろ

94 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 13:16:10 ID:c1PvJF3I
派遣の労働環境がひどいのは本当だろう。
本当は組合なんかの左派が一番取り組まければいけないのに、
護憲とかやっている。きちんと国益重視の常識ある左派は一定
の支持があると思うんだけどね。


95 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 13:41:13 ID:Z/G3tyVm
一億総中流時代の格差ってどんぐらいだったの?


96 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 13:41:36 ID:l88GhkJO
マネーの虎ってイギリスで2年前にリメイクされた後今でも続いてるのか

97 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 13:49:18 ID:IGsZ95iw
晩御飯のおかずが牛肉か豚肉か魚ぐらいの違いかな。

98 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 15:15:45 ID:XrTGt2tJ
大体格差があるから年金制度なんてもんがあるんだろうに。

99 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 16:11:24 ID:XqATaO9Z
バブル前はホワイトカラーとブルーカラーの格差は今より酷かったけどな。
ブルーカラーなんて週休一日で有給なし、11時間労働くらいしても大した贅沢出来なかった。
ブルーカラーに関してはバブル前より待遇良くなってる。

100 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 17:09:58 ID:Z/G3tyVm
ブルーカラー……?

101 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 17:26:55 ID:Qd5YwVTR
まあ、そういう言葉を使いたい年頃なんだろ

102 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 17:40:06 ID:X6q8xecs
ブルーカラーって普通の言葉だろ。何に疑問をもったんだ?

103 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 17:43:47 ID:RTMUL8nH
ゆとりみたいな新語だと思ったんじゃね

104 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 17:48:46 ID:WU/ZBivc
私もブルーカラーだけど、気楽でいいよ。
家内制手工業ー。

105 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 17:56:34 ID:Z/G3tyVm
Blue Color……?

106 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 18:02:22 ID:WU/ZBivc
なんなの?ほれ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ブルーカラー

107 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 18:02:49 ID:o9eXF52a
blue-collar

108 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 18:11:12 ID:o9M9frqp
>>99氏は何か変なこと言ったのか?

109 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 18:11:29 ID:7tfxP6t7
つーか、
バブル前に週休二日制の中小企業なんて3割もなかったろ。
労働時間が週40時間の規制が全企業に徹底されてから
まだ10年ちょっとだ。

110 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 18:23:46 ID:rDnmFz4A
>>108
いや、別に。>>100がブルーカラーって言葉も知らん池沼なんだろw

111 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 18:24:21 ID:Z/G3tyVm
白色と青色の格差って何?

112 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 18:26:37 ID:Z/G3tyVm
いっちょまえに横文字つかってんじゃねーよ。

113 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 18:31:40 ID:o9M9frqp
95 名前:日出づる処の名無し sage 投稿日:2007/06/26(火) 13:41:13 ID:Z/G3tyVm
一億総中流時代の格差ってどんぐらいだったの?


100 名前:日出づる処の名無し sage 投稿日:2007/06/26(火) 17:09:58 ID:Z/G3tyVm
ブルーカラー……?


105 名前:日出づる処の名無し sage 投稿日:2007/06/26(火) 17:56:34 ID:Z/G3tyVm
Blue Color……?


111 名前:日出づる処の名無し sage New! 投稿日:2007/06/26(火) 18:24:21 ID:Z/G3tyVm
白色と青色の格差って何?


112 名前:日出づる処の名無し sage New! 投稿日:2007/06/26(火) 18:26:37 ID:Z/G3tyVm
いっちょまえに横文字つかってんじゃねーよ。




114 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 18:31:55 ID:SrIqqEpd
ブルーカラーを知らない無教養な馬鹿が騒いでる(w

115 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 18:39:18 ID:jciDTDqy
今の子供はふつうに知らないだろ。
いじわるしてないで、教えてやれよジジイども。

俺の職場で、女の子が「えもんかけ」の意味がわからず困ってたが

116 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 18:43:49 ID:y5RZJCzd
ネコ型ロボットを干しとくもんだと教えてやれい

117 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 19:12:18 ID:IfllV2RZ
>>90
この国に魅了された途上国の人たちのように、
都市部に出稼ぎに行けばいいだけだよ。

118 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 19:50:06 ID:TIz5rjfZ
>>117
そんなこと言って田舎から労働力がいなくなったらどうするんだよ。
都市部だっていい加減人口集中しすぎだし。


119 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 20:11:12 ID:1BUXAnJl
>>84
欧米資本は植民地がある分強いよ。
いつも日本が狙い打ちにされてかわいそうだ。

120 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 20:37:07 ID:c1PvJF3I
>>119
植民地か。確かに植民地も含めて敗戦を経験していない欧米資本の
何世代にも渡る富の蓄積はとんでもないものがある。
しかも好き勝手にルール決める事ができるし。
アメリカ人は日本の金で日本車を買って乗り回している、とか言われると腹も立つ。
ただそれでも、国際特許輸出過多など技術を次第に独占しつつある
現状では日本が有利ではなかろうか。
資源や食料が不足しそうな先行きだし、こんなのは技術によってし
か解決しないだろうし。そういった分野は日本得意だしね。


121 :日出づる処の名無し :2007/06/26(火) 20:38:55 ID:BCdrV9eQ
中国がアフリカのごとく経済植民地になる気がするけど。


122 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 20:44:54 ID:o9M9frqp
女の子は別にいいよ。「えもんかけ」を知らないなんてむしろかわいいくらいだ。
男でブルーカラーすら知らないのは、なんていうか、社会に出て普通に会話できんぞ。

123 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 20:51:12 ID:82JRXTmB
>>120
同意だが道は険しい。
あいつら国際規格とか検査関係で多大に金とるから。

>>121
あんだけ膨張してるから無理だろ。
誰も抑えられん。

124 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 20:58:10 ID:SrIqqEpd
>120
日本の金じゃないだろ。
アメリカ人が稼いだアメリカ人の金だ。

125 :日出づる処の名無し :2007/06/26(火) 21:12:33 ID:BCdrV9eQ
>>123
共産党幹部と富裕層の植民地だろ、すでにw
んで援助くれー援助くれーの大合唱。国内で暴動あるわ、貧困、自然環境破壊
大規模公害。上の連中は汚職にせっせと軍備拡張・・・
欧米も援助してるみたいだが・・・・

なーんか、援助漬けでいつまでたっても自立できないアフリカと同じように
見えるのよね。 つか自立させない方向に持ち込むような・・・

126 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 21:12:36 ID:c1PvJF3I
>>124
日本が米国債を買って米経済を下支えし、アメリカ人は将来の土地
値上りを前提に住宅ローンでセカンドハウスを運用して稼いでいる
んだよ。
貯蓄なんてほとんどないよ。
政府だってとんでもない赤字だけど気にしている様子もないしな。
しかし結果として日本への依存は高まる一方なんだよね。


127 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 21:24:28 ID:hFm9+nRm
ブルーカラーも今は二分化してると思うなぁ。
熟練職人と単純労働者に。

つか元々日本の労働階級にはそぐわない言葉だったのかな。

128 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 21:27:19 ID:WUP91ClN
>>127
日本には「メタルカラー」という人たちがいるな。

129 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 21:31:53 ID:c1PvJF3I
中国は数年前に対日貿易が赤字になった。韓国は建国以来赤字。
経済発展すると対日貿易赤字になってしまう。
これは技術体系が日本に絡め取られている
から。しかも一旦そうなると、抜け出せない蟻地獄。
中国が植民地というなら、技術的植民地なのかもしれないよ。


130 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 22:01:26 ID:BgvvO9Ym
>>128
「メタルカラーの時代」山根一眞だな。ありゃおもしろかった。

131 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 22:05:09 ID:BgvvO9Ym
半導体を作る工場で歩留まりが悪い。あげるための対策を思いついたのが
ラインのオバちゃんだったってエピソードもよかったな。
通勤途上の踏み切りで足に感じる地響きにピンと来て、歩留まりが落ちる原因は
工場の近所を通る新幹線の地響き、コレ。ってね。

132 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 22:12:05 ID:J35ai2AT
そういった現場の人間の観察力や執着力が日本の製造業の力だったんだけど、
今はどうかな・・・。

133 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 22:19:35 ID:mPbUYZx5
>>120
石油市場はNYが押さえてるけど、それ以外の鉱物資源は
ロンドンの国際金融先物取引所が価格の決定権持ってるらしいね。
シナが世界中から資源を買いあさってるおかげで
イギリスはボロ儲けしてるらしい。

まぁポンドは上がり放題で、地下鉄の初乗りが日本円だと800円相当だとか・・・

134 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 22:20:08 ID:BgvvO9Ym
そういうのが大事だって認識がある間は大丈夫だと思うな。
現場で働くことそのものに意義を見出せる精神。
いつか出世してヒト使うのがイイ。って精神もあるだろうけど。
漏れは下町の工場の油まみれのオヤッサンが衛星とばす基幹技術持ってるほうが
カコイイとおもう。

135 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 22:37:26 ID:c1PvJF3I
>>134
だからこそ国産技術は意識してマンセーしな
いといけないよな。
EUじゃロシアに燃料押さえられているから、
原発計画がいくつも立ち上がっている。そして今原発作ろと思った
ら日本の技術が不可欠な部分も多い。
金属資源なんかも高騰すると代替技術が生まれる。特に日本とかで
産業化される。文字通りピンチは日本にとってチャンス。
いくら資源があろうが、人が多かろうが、軍隊が強かろうが、文明
が進めば進むほど技術こそが強さを決めるようになるんじゃないかな。


136 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 22:38:18 ID:DbAtwL6U
>>134
カコイイのはいいんだが、もうちっと儲けさせてやれよな、地上の星たちにも。

137 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 22:43:11 ID:SrIqqEpd
>135
マンセーはイカンだろ

>136
地上の星たち(w

138 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 22:49:01 ID:oGuTew+k

黒い!潰れた広鼻!ぶ厚い唇!土人!南方ヅラ!マニラ顔!


赤の遺伝子afb1b3。 南方モンゴロイド。


それはマニラのスラムに漂う腐った屎尿の臭い。
この世で最も不浄で臭くて汚らしい穢れた遺伝子。

台湾人、中国人、朝鮮人にもたっぷりと入っている。

赤の遺伝子afb1b3が入ると南方人になり、日本人種が穢れる。

gm遺伝子
http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

139 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 23:06:25 ID:Z/G3tyVm
横文字は表意文字じゃないからわかれへんねんて。

ホワイトカラーエグゼンプションなんて言われたら何のこっちゃわからん。

事務職の無賃金残業を合法化 なら分かりやすいのに。

140 :日出づる処の名無し :2007/06/26(火) 23:20:29 ID:BCdrV9eQ
>>134
http://www.amazon.co.jp/%E8%81%B7%E4%BA%BA%E5%AD%A6-%E5%B0%8F%E9%96%A2-%E6%99%BA%E5%BC%98/dp/4062118467/ref=sr_1_1/503-0232994-8170310?ie=UTF8&s=books&qid=1182867382&sr=1-1

この本読んでマンセーしなはれ。
日本の神様レベルの職人さんが登場するぞ。

141 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 23:40:24 ID:gdRw74pn
「年金をネコババされたい人は自民党」

「年金をネコババされたい人は自民党」

「年金をネコババされたい人は自民党」

「年金をネコババされたい人は自民党」


142 :日出づる処の名無し:2007/06/26(火) 23:51:16 ID:X9/8YUKo
自治労解体に反対なのはミンスなんだが…。

143 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 00:17:43 ID:0V3uXQ45
【日銀砲】
日銀上司「いいか、これから1分ごとに10億円づつ円売りドル買い介入を行う」
日銀部下「1分ごとに10億円も?」
日銀上司「そうだ1分ごとに淡々と売り続けるんだ。これから24時間売り続けるんだ。」
日銀部下「24時間ですか?」
日銀上司「そうだ。為替相場に終わりは無いんだ。もちろん交代要員も用意してあるが出来るだけ頑張ってくれ。」
日銀部下「はー、、。でも1分間に10億円だと1日に1兆円以上の資金が必要ですが?」
日銀上司「今、30兆円用意してある。当面はこれを使う」
日銀部下「それを使い切ったらどうするんですか?」
日銀上司「財務省が保有している200兆円もの米国債のうち、比較的短期のものを最大100兆円売って新たな介入資金を作る」
日銀部下「米国債なんか売っちゃっていいんですか?」
日銀上司「円売りで買ったドルで新たに米国債を買い、国庫に返還するので問題は無い。
       とにかく相手が折れるまで淡々と売り続けるんだ。休んだらヘッジの思う壺だ」


これを35日間続けました。
この結果アメリカのヘッジが2000社倒産しました。
また、行方不明になったり自殺した人も大量にいました。

ttp://alfalfa.livedoor.biz/archives/50550201.html

144 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 00:19:48 ID:0V3uXQ45
日本最強の武器が日銀砲だと思ったら・・・。


為替相場を左右する日本の個人投資家たち
「専門ディーラーにとって日本の主婦が災いの種」との声も

 実に1536兆円という莫大(ばくだい)な預金資産を持つ日本の個人投資家たちが外国為替市場の流れを
変える力を持ち始めている。ブルームバーグ通信は 18日、日本の主婦ら個人投資家たちが円を売り、主
要国の通貨を大量に買っているため、世界的な金融機関による為替レート予測に誤差が生じていると報じた。

 外国為替取引で世界1、2位のドイツ銀行とUBS銀行は今年3月、円が6月までに対ドルで1%上昇すると
予測した。しかし、円は4月以降、対ドルで4.6%も急落した。

 日本の個人投資家が国内の金融機関から低金利(超短期金利0.5%)で資金を借り入れ、金利が高い国
の通貨を買い、海外資産に投資する「円キャリートレード」が円高の主因として指摘されている。

 日本の個人投資家が開設した円キャリートレードの口座数は、1年前に比べ80%増加し60万口座に達し、
そこに預けられた資金は49億ドル(6058億円)に膨らんだ。預金を担保に最高10−30倍の外貨を買うことが
できるため、実際に日本の個人投資家が外国為替市場で動かす資金は490億−1470億ドル
(6兆500億−18兆1740億円)にもなる。このため、為替ディーラーの間では「専門ディーラーにとって日本の
主婦が災いの種になっている」との愚痴も聞かれる。

 日興シティグループの山本雅文通貨エコノミストは、「日本の個人投資家による外貨買いが続き、
ニュージーランドなど高金利の国の通貨は高い状態が続く」と分析した。

ttp://www.chosunonline.com/article/20070619000033

145 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 01:00:17 ID:wNFZTf9s
中流がこれだけ多い国はほかにない。
それが経済上の武器になりはじめてるってことか。

146 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 01:03:34 ID:AaJDcNYt
地に足着いた”普通”が一番強ぇぇってことか

147 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 01:06:29 ID:7TCSi9n+
>>143
日本の場合三万人自殺したからな。
毎年。

まじでファンド死ね状態だし。


148 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 01:19:32 ID:Ch5cl9m9
蓄えてる金が莫大だから強いんじゃなくて、
金の価値を支えてる実があるから強いんだけどね。

149 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 01:20:03 ID:txNXzn0F
>>143
ちょと疑問なんだが、米国債ドル建てで売って円売りドル買い介入の資金になるんか?

150 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 01:46:06 ID:eTKXSCcs
>>143
これってある意味、まさに戦争だよね。
で、ふと思ったのが、いわゆる戦争反対なリベラルな人たちって、こういうのを
どう思うんだろう。
日銀砲を炸裂させれば、海の向こうで何人、何十人という人が首をくくる事は
予見できるはず。直接手を下してこそいないものの、彼らの命を奪ったのは
まぎれもなく日本。
さりとて放置しておけば、今度は逆に日本人が大勢首をくくらなきゃならない
状況にもなりかねない。
銃弾が飛び交わなければ、実際に人同士が殺しあわなければ戦争ではない、
と規定して、リベラル派からすればこれはOKなんだろうか。

151 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 01:50:47 ID:HGnOYj5z
でもアメリカのほうがローン関係ではゆるいような。
低金利で貸し出してるし。ただ最近はそれに懲りたみたいだから多少厳しくなったし、
日本の制度も変わったけど。

日本のサラ金地獄よりはましだろう。って底辺の話言っても仕方ないが。

152 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 01:53:14 ID:SRFNNn3/
>>145
その「中流」がものすごい勢いで減っている件について

153 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 02:35:21 ID:J6hyl0Nt
ついに社会主義革命への地盤が固まったぜ

154 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 02:36:57 ID:Ch5cl9m9
国の借金が増えてるのに、
それは無い。

常識的に考えて、
無い袖は振れないだろ。

155 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 02:43:38 ID:Ch5cl9m9
つか、本気で社会主義を推進したいなら、
まず、増税を訴えろよ。

156 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 03:09:43 ID:KlZqtm6c
>>143
そのブログのコメントでもつっこまれてるが
書いてる人は為替介入の方法も知らない

157 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 03:18:03 ID:oSf6iUjq
新自由主義には死んでもらう

158 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 03:18:29 ID:SRFNNn3/
>155
社会主義と増税の間には何の関係も無い

159 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 03:35:00 ID:Ch5cl9m9
金がなくても、福祉はできるか。

資本主義と社会主義も、
対立する概念じゃないだろ。

160 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 03:41:18 ID:qUXdTZ/1
>159
法律で余暇をボランティアに充てる事を強制すればタダだろって考えもある。
資本主義下では、富は資本を投資した人、賭けに勝った人、結果を出したに還元するべき物で
社会主義者とは富の再分配で対立するから、結果的には対立する概念だな。
それに稼ぐ方法も厳密には資本主義者と同じではないし。

161 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 03:42:32 ID:Ch5cl9m9
みんなが、好き勝手バラバラに動いてるより、
協力して、力を貸したり借りたりするほうが、
より豊かな社会を形成できる。

そのための工夫が、資本主義だろ。
問題があっても、これよりマシな手がない。

いや、金なんか必要ないんだ、
って主張する人たちがつくった国は、
どうなったよ。

162 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 03:50:19 ID:Ch5cl9m9
結局、

貸し借りの記録、
力を貸したり借りたりする権利評価の方法としては、
金を使うのが、現状で最善の方法だろ。

公平な裁定者、完璧な指揮者が存在するなら別だけど、
成功するとは、全く思えない。

163 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 07:38:45 ID:fSalRkIx
>>144
あれ?
数字直ってる

164 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 09:33:11 ID:5xSHREel
ttp://www.youtube.com/watch?v=7NeM4fDoSeU
倉木麻衣最近見ないと思ったら

165 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 12:27:27 ID:vTohBcDH
最初に出てきた赤髪がそうかと思って頭抱えてしまった。


166 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 13:45:24 ID:0V3uXQ45
さて、バブルも崩壊し日本が失われたなんちゃらでヒィヒィ云ってた当時、アメリカ禿が先に日本にその攻撃をしかけてきていた、
ということです。「きていた」 というのは、だーれもそんなことがあったなんて知らなかったし、報道もされなかったから。(←ココミソ)
 禿がよってたかってバブル崩壊で弱った(と彼らは思っていた。)日本円を吊り上げようと集中買い砲火を加えてきた。
日銀すぐさま応戦。日本円を湯水のように投入。つまり米国禿が買っても買っても買っても買っても買っても買っても日本円が
値上がりしない!!(笑) 
 その規模、1日1兆円、1ヶ月で32兆円!!
 しかし日銀にも限界がきた。日銀法で投入上限が40兆円と定められていた。
 米国禿「ニヤリ」
 そのとき、日銀がとった方法は、なんと日本が保有する国債を担保に世界中の銀行から100兆円を借り、日銀法を改正、投入上限
を140兆円にした!!
 「あと100兆ありますが何か」
 しかもそのニュースに日本人 
 「ふーん」
 「へー」
 「そーなんだー」
 「ニホンジン マジ クールデェェス!!」
 米禿、つぎつぎに買い勝負から脱落。買ったは良いが支払いが追いつかず、不渡りを出した禿は一説によると2,000社にものぼり、
米禿業界のトラウマとなってしまったそうです。

tp://bakanikkidai4.blog66.fc2.com/blog-entry-20.html

167 :補足:2007/06/27(水) 13:51:47 ID:0V3uXQ45
>>166

実際、このときの事件はハゲタカたちのトラウマになってるとのこと。
「いつもニコニコとお金を出すばかりのJAPANも国家存亡の危機となれば、やはりKAMIKAZEだ」



168 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 14:01:32 ID:OxcYv+CR
そして奴らが今度はもっと上手いこと搾り取ろうと工夫しているとき、日本人は
ホルホルしているのであった。

もうね、隙あらばガスガス攻められる経済戦争の最前線のひとつという自覚ある
人が少なすぎ。

169 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 14:08:39 ID:oarNrdB0
どうやら>>168経済戦争の最前線にいるらしい
というわけで体験談キボン

170 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 14:34:29 ID:RyrGbY5h
        ゴガギーン
             ドッカン
         m    ドッカン
  =====) ))         ☆
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____    ∧_∧   <  おらっ!出てこい>>168
     「 ⌒ ̄ |   |    ||   (´Д` )    \___________
     |   /  ̄   |    |/    「    \
     |   | |    |    ||    ||   /\\
     |    | |    |    |  へ//|  |  | |
     |    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
     | | | |〈    |    |     | |
     / / / / |  /  |    〈|     | |
    / /  / / |    |    ||      | |
   / / / / =-----=--------     | |


171 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 14:38:47 ID:tFpEKoQ0
経済戦争の最前線では何が行われているのか
経済に疎い自分はすごく気になる

というわけで168さんお願いします

172 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 15:24:44 ID:nHjbGnEm
168さんなかなか帰ってこないね

173 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 15:58:07 ID:3/mQpnVI
三角合併なんぞをごり押ししてみたが、日本人の個人株主が日本企業にとってホワイトナイトになっちゃったりするんで、禿げこまっちゃうW


174 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 16:20:26 ID:ouj+tmQ7
>>168さんではないけど、経済戦争最前線の歩兵、私一介の主婦は、
内需拡大すべく日本製品購入し続けています。
これまで一ヶ月の食品購入額が五万円だったのを
中国製を徹底的に避け、日本製を買うことによって、
多少食費は上がりましたが、その分節約を心がけるようになり、
五万円を保っております。
その他電化製品も中国製、韓国製を避ける事によって、
故障して買い換える事も激減し、逆に無駄が減りました。
服も日本製ならとても長持ち。
健康を保てて物を大切に出来るし内需拡大、一石三鳥。

175 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 16:36:09 ID:+LWNbjY1
ツインバードって日本の企業だったんだね。
安いからどこ産?と思ってたんだけど、今日電気ポット買ってきた。
なんか名前で損してる気がしないでもない。

176 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 16:51:32 ID:waNM2Ahr
日本の企業であっても日本製とは限らんけどな。
ユニデンとかのテレビも全部中国製でロゴを張り替えただけ。

177 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 17:05:54 ID:D6Ms7mx4
>>174
一介の主婦さん
その心意気や良し!ですが、
あなたが買っている製品を作っている日本企業の株も半数以上を外資に買われていたりします。
つまり日本人の社員が頑張って働いてあげた利益はユダヤハゲタカに吸い取られるのです。
だからできればブランド品や海外旅行には目もくれず、国内旅行をしましょう。
その際もハゲカタホテルやハゲタカリゾート、ハゲタカゴルフ場は避けましょう。
そしてできれば日本企業の株を買いましょう。


178 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 17:19:14 ID:BbiFxDfy
ユダヤハゲタカ(w


179 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 18:02:37 ID:sb8+n38l
というかさ、日本が禿になればいいじゃないか。

禿の禿になるべく、日本がヘッジしまくれよ。

180 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 18:20:08 ID:xxn0ju5r
主婦なら騙せると思ったのかな、この馬鹿はw
人を一介呼ばわりするとこからして日本語の常識もなさそうだが。

181 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 19:49:48 ID:jJ1D+UD9

韓国人レイプ魔 「覚えてるだけでも30件はやった」
http://www.geocities.jp/m5bolt/yahoo_news1/mainichi.html

「在日による性犯罪」
http://karutosouka2.tripod.com/


国内の朝鮮人は、帰化者を含めると130万人以上
http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/vlphp017462.jpg
http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/img20061209035356.jpg
http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/aa02.jpg
http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/aa05.jpg
http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/aa18.jpg


182 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 20:26:06 ID:Y9Blzzp/
禿鷹は金利の安い日本で資金を確保していると聞いた。
まあ金利は安いは金は豊富だわ、うるさく注目はつけないは、民間
も銀行もいいスポンサーだよな。ただしこのスポンサー、ナイーブ
な所があって日本企業が買収される事を極端に嫌う。
まあ禿は現状日本のペットになりつつあるけど、裏切ったら潰す。
つか普通に考えて、日本は敵に回すにはやばすぎる相手だろ。

183 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 21:17:46 ID:YGgucpvb
私のブルドックソースになんかしたらヌッ殺す。

184 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 21:24:09 ID:geRmXyhY
味方にしてもすげー頼りがいがあるって事はないけど、
敵にすると確実に恐い存在

そんな2ちゃんねらーのような国がここにある

185 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 22:15:07 ID:I9aNAf/K
その隣には、敵にするとへなちょこだが、味方にすると恐ろしいかの国が・・

186 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 22:28:42 ID:rKF0ixqN
>>174
結局得をすると思うよ。特に口に入れるものは中国製は避けよう。
健康は金で購えないもんだしね。日本の偽装牛肉なんてマシなもんよ。


187 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 22:39:24 ID:xdiKAjqn
>>166
ほんとの話かね?
なんか関連スレで似たような話が出てきたけど。

188 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 22:39:41 ID:/vTiJKg6
>>186
>日本の偽装牛肉なんてマシなもんよ。

ミートホープ?でもあれって、鳥インフルで価格が暴落
していた中国産の鴨肉も混ぜてたって話だけど?
少し前にもあったブレンド米の偽装事件で社長が逮捕された
けど、あれも中国産の米を混ぜてたんだよね。勘弁してくれよ

189 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 22:47:28 ID:IrlP7O4/
牛肉の偽装に
日本人は豚肉を使った。
韓国人は生ゴミを使った。
中国人は毒物を使った。

190 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 22:51:46 ID:/ZglvFS0
>>189
人として、下を見ちゃダメだと思うんだ。

191 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 22:58:42 ID:BbiFxDfy
>189
その中じゃ唯一の文明国として
駄目だろ

192 :日出づる処の名無し:2007/06/27(水) 23:54:03 ID:0V3uXQ45
>>183
よりによって食い物関連に手を付けるとはねw

193 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 00:51:29 ID:DNUnie1c
ウスターソースはコーミソースだろ。ブルドッグなんて ┐(´д`)┌ヤレヤレ

194 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 00:52:57 ID:CIuuxp9C
>193
リーペリンソースはダメ?

195 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 01:10:44 ID:0HFpvPsB
>>192
見てろよ禿鷹め( ̄ー ̄)
とか思うよな。


しかもあれだろ?「我々が日本の経営者をeducationしてやる」だろ?
ホホー、お手並拝見wてなもんだ。どっちがお勉強することになるかねー。


196 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 01:36:35 ID:Y1c5v/p2
スティールって禿としてはザコレベルらしいね。

197 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 01:37:41 ID:DNUnie1c
>>194
2番手はオタフク

198 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 01:38:01 ID:1l3dceWl
表にこんな簡単に出てきちゃうくらいだからなあ
やっぱり巨悪というものは最後の最後までその正体を隠していなくては

199 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 01:43:30 ID:G8jRgnmM
>>196 >>198
こういう事らしいよ。

ttp://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/176d48329bf1e0a394f1d212847a121c

200 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 02:15:29 ID:hdVy2gcS
日銀砲>>>>>>>>>>>>>>>田代砲


201 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 02:17:22 ID:9tNN9faA
>>168
つーかさ
日本のお役人がそんなにゴリッパなら
なんで三角合併やら日本に致命的に不利な政策が実行されるのかね?

202 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 02:28:11 ID:DNUnie1c
新自由主義

203 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 02:37:31 ID:hdVy2gcS
>>201
旧制中学、旧制高校等、戦前の教育を受けた
政財官各界の上層部が現役を引退し、
現在、戦後民主主義で育った、国益を優先させず
自分の利益しか考えない世代がTOPにいる為

204 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 02:54:13 ID:9tNN9faA
>>166-167は戦前どころか戦後教育(おまいさんのいう戦後民主主義育ち)を受けた官僚のハナシなのだが?

205 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 03:26:07 ID:ltP3Yzla
>>204
そうだな。日銀砲伝説って谷垣が財務大臣だった頃の話だろ。
小泉政権下のことだ。

206 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 11:09:34 ID:GK3nlAnj
官僚が常に厳しい目で見られるのは正しいが、全ての官僚が腐って
いるというわけではない。イラクで散った外交官もいたわけじゃない。
同様に戦前の官僚にも汚職はあった。伊藤博文なんてレイプ紛いの
事をしている。外地には特に優秀な役人を送りこんでいた。だから
台湾話は役人の上澄みの部分。


207 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 11:29:25 ID:Kh1keR4u
上から下までまんべんなく腐ってるんじゃないの?
社会保健庁のアレっぷりを見るにつけそう思えてくるね

208 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 11:54:23 ID:g8YV5Q3o
個々人の問題じゃなくて
・適切な情報が開示されてない
・適切な情報を開示する仕組みや枠がない
・適切な情報を開示しないことに対する罰則がない
・監査制度がない、あるいは監査役員の認証が閉鎖的
・組合の権限が効率を抑制する方向に強くなりすぎている
役所だけじゃなくて警察や法人も同じ。
個人のモラルにすり替えてるようでは悪くなる一方で間違いない。

209 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 13:24:59 ID:5sNfouua
組織として草創当時の風を残しすぎなんだよな、だから日進月歩で構造改革w
が行われてる民間から見ればどうも頼りない。

>>206
伊藤は自分の立場を利用して「レイプまがい」起こした上もみ消したわけ?
「汚職」ってのはそういうことだぞ。例としてあげるなら井上馨の個人資産
問題(江藤新平が弾劾)とかが適切だろうな。

210 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 14:53:16 ID:W794iGN1
>>206
伊藤は女好き、処女好きとして有名だったけど、レイプなんて
聞いたことねーよ。
しかも「レイプ」ではなく「レイプ紛い」なんて卑怯な言い
回しだな。ちょっとでも強引だったらOKで、かなり広範囲で
どうとでも取れるもんな。だがしっかり悪印象は与えられる。
どこぞの週刊誌のようなやり口だな

211 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 15:23:22 ID:GK3nlAnj
パイレーツに行った桑田は、チームが若手中心な事もあり、シンパ
を増やしているらしい。キャッチャーも若いそうだが、「一球外せ」
というサイン自体無かった。でそれを指摘した所桑田に心酔。
ホテルなんかでも「ニコ(桑田の愛称)何か話をしてくれ」とせがん
で桑田を当惑させているんだって。

212 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 15:50:53 ID:FVEH2MNM
そりゃあアメリカ人に好かれないような性格だったら
クレイグ・クワタ・ガリクソンだってもっと違う名前になってただろうし。

213 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 16:05:26 ID:K/SYA/sT
若い衆には桑田が輝いて見えるのかな?
俺なんかダーティーなイメージしかないけどw

214 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 17:13:28 ID:CIuuxp9C
>213
投げる不動産屋は後年、姉とその旦那がカスだった事が判明して良い人扱いになった。

215 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 17:17:51 ID:R73vq9oF
桑田は周りがヘボなだけ。
本人は黙々とした努力家、
歳食ってカリスマオーラが出てきた、ってイメージ。

216 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 17:36:44 ID:eJdxVDmw
大体メジャー挑戦を表明した時点で、すごいギャンブルだったんだしなぁ。
それだけでも偉大だ(本人には十分勝算があったんだろうけど)。

217 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 17:42:25 ID:Y1c5v/p2
個人的な印象では古武術習い始めてから
どんどんいい顔になっていった>桑田

逆に清原はやたら筋肉つけ始めてからどうも・・・

218 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 18:06:58 ID:Uh+zpUbx
まっ、筋肉で関節守るって方法でもあるんでねーの?

219 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 18:41:15 ID:Me6KffJQ
脱臼癖のある人は筋肉鍛えたりするから、それと一緒かな?

220 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 18:49:15 ID:PS/9QBXf
千代の富士も脱臼癖をウェイトトレーニングで筋肉をつけて補った。
キャリア終盤のラモスも怪我予防にウェイトトレは欠かせないと言ってたっけ。
要はやり方。


221 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 19:01:07 ID:+u6TfNsz
この記事ニュース国際で見つけたんだけど

【ブラジル】本場を凌駕する伯産和牛「日本の品評会でも優勝できる」と太鼓判[07/06/27]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1183020014/

これ読んでて思ったんだが、和牛が人気出るのは構わんけど
生産者は日系ブラジル人なんだろうから、儲かるのはブラジルだよな?
本来、日本人が改良重ねて生み出した品種を、日系人だからって
他国で育成・販売ってのは、あれだ・・特許をパクられたのと同じじゃないのかな
まあ、農産物とかは原産国から世界へ広まってきた歴史があるけど
いまは農業や畜産も世界と競争しなきゃいけない時代だろうに・・
これ、馬みたいに血統とかあって、日本に特許料みたいなのがはいるなら
構わないんだが、うーん、なんか、すっきりしない、俺の考え方が間違ってるのかね

222 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 19:09:10 ID:0nndx2uK
>>221
特許料払ってまで和牛を作りたいと言うのならかまわんじゃないか。
誤魔化して「払わない」となるのが目に見えてるけど。

223 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 19:51:47 ID:5jw6kEeO
イチゴの新種の苗を国際研修というお題目でかっさらっていくお隣に比べたらry

224 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 20:01:02 ID:W794iGN1
りんごの「ふじ」の木を学術目的と嘘ついてかっさらって
いったオーストラリア人のことも忘れないであげてください><

225 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 20:04:31 ID:OFAX6oyH
日系害人は日本が嫌いなくせに都合のいい時だけ日本にたかろうとするゴミ

226 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 20:30:38 ID:9JvIz/Mx
>>221
和牛って一つの品種みたいなもんで、ブラジルに限らず
オーストラリア、アメリカでも生産されてるみたいだけどな。

227 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 20:31:33 ID:9JvIz/Mx
まあ、つまりスーパーの食品表示なんかでも
「和牛」と表示されてるからといって「国産」とは限らんわけだ。

228 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 20:32:40 ID:cT3cB08c
うまい肉できたんなら和牛のブランドに便乗するなよ
ただのブラジル牛で売ればいいのに

229 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 20:49:41 ID:6lI3bypQ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/eu/pdfs/yoron07.pdf


質問3:日本に関してもっと知りたいと思う分野はどれか。(複数回答可)

事項/国        全体   英国   ドイツ  フランス  イタリア
日本の政治・外交    21     15     20      33      18
日本経済         30     18     22      40       41
日本の歴史        34     28     31      47      29
日本文化・芸能      40     32     33      56      40
ポップカルチャー     24      5     16      52      23
日本の科学・技術    36      31     44      37      34
日本料理         20      10    15      33       23
その他            9      19     9      7        6

230 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 20:51:29 ID:IY5958dB
石見銀山、世界遺産登録 「登録延期」から大逆転
http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/070628/wdi070628004.htm

ニュージーランドで開かれている国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は28日、
日本が推薦する「石見銀山遺跡とその文化的景観」(島根県大田市)を世界文化遺産に登録する
ことを決めた。同遺産が自然と共生している点や、環境に配慮している点などが評価されたという。
同遺産はユネスコの諮問機関から「登録延期」を勧告されていたが、政府が反論書をつくるなど巻
き返しを図った結果、大逆転で世界遺産入りした。

231 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 20:51:45 ID:Kh1keR4u
>228
と、スパークリングワインを「シャンパン」と名づけて売っている国の国民がのたまっています。

232 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 20:59:38 ID:nyjBpol2
シャンペンだろ?シャンパンって聞いたこと無いぞ

233 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 21:10:37 ID:SxdJXHDH
>>230
ニュースで写ってるの見たけど、ケッタイなトコだな〜。

このニュースになるまで知らんかったよ。  >石見銀山
足尾銅山のほうが・・・

234 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 21:13:55 ID:w284nEJi
>>232
ちょっとだけで良い。
勇気を出して外に出ろ。

235 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 21:16:34 ID:nyjBpol2
>>234
(´・∀・`)ヘー。ネイティブじゃ無いんだ。みんな。

236 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 21:17:48 ID:hJUoRWEy
シャンメリーなら飲んだことある

237 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 21:18:19 ID:R73vq9oF
ここ20年くらいシャンペンって聞いたこと無いぞ

238 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 21:20:32 ID:Ijr58REu
>>235
フランスのシャンパーニュ地方のみでとれるのをシャンパンというから、
シャンパンの方が正しいんじゃないの?
もしかして英語読みしてないよな?


239 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 21:21:33 ID:9mkt/0V3
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美鈴は絶世の美女




240 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 21:22:53 ID:nyjBpol2
英語読みか。本場は仏だから、仏語読みの方がいいネ!

シャンパン、シャンパン、シャンパン、パイパン

241 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 21:23:45 ID:orvaEU58
なにがなんだかわからなくなってきた。
バカな私にご教授ください。
要するにシャンパンを名乗っていいのは
シャンパーニュ地方のスパークリングワインだけ、
にもかかわらず日本はシャンペンとか言って
スパークリングワインを紛らわしい名前で売ってるんだから
勧告を笑えないよ。

っていう話だと理解したけど合ってる? 間違ってる?

242 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 21:25:35 ID:orvaEU58
韓国じゃねーや、ブラジルの和牛だ。

243 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 21:28:57 ID:nyjBpol2
日本産のヨーグルトでもブルガリアヨーグルト

244 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 21:30:09 ID:CIuuxp9C
>243
ち・・・釣られないぞ

245 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 21:31:11 ID:nyjBpol2
日本産でも朝鮮人参

246 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 21:38:17 ID:rpPxj4uk
そんなちょっと勘違いしてたからってそこまで必死にならなくても。

247 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 21:42:08 ID:ua3mDsXM
「アンデスメロン」は「安心ですメロ」

248 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 21:43:25 ID:orvaEU58
どうやら、うがちすぎたようだ。

249 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 21:44:04 ID:nyjBpol2
1人でも人間

250 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 21:44:24 ID:pA+d1jCC
狭義の名称が広義にまで拡大してしまう現象だな。シャンパン。
ヤマハのホンダ的な。

251 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 21:45:41 ID:R73vq9oF
韓国のガンダムアニメテコンVみたいな

252 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 21:47:30 ID:g8YV5Q3o
園田屋銘菓「朝鮮飴」

253 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 21:48:07 ID:ZL64sBXu
NGワードに全部チョン入れたった

254 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 21:50:42 ID:W794iGN1
>>250
そうだな。昔はシャンパンってのは日本だけじゃなく
欧米でも一般名称のごとく使われてたよね。
それがシャンパーニュ地方が「うちの地方で生産されたの
以外名乗るの禁止!!11!!」ってやって、スパークリングワイン
って名前が広がっていったような希ガス。
その時初めて自分はシャンパンの名前の由来がシャンパーニュ地方
だったと知ったw

255 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 21:57:16 ID:Hj6VaOjS
>>231
例えとして全くずれている。
シャンパンなんて日本が輸入した発泡ワインを国内でそう呼んで売ってるだけだろ。
和牛というブランド名使ってブラジル牛を海外に売りつけるのとはわけがちがう。

256 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 22:03:04 ID:B5p3mkfC
>>233
石見銀山猫いらずは江戸時代からだっけ?

257 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 22:03:26 ID:K/SYA/sT
市場を制覇したら、値をつり上げるのは当たり前
http://blogs.itmedia.co.jp/daitaian/2007/03/post_79ef.html

以前、イギリス人と話していて、日本人は不思議だと思うことのひとつに
「日本製のカメラはヨーロッパ市場を制覇してしまったのに、なぜ値段を釣り上げないんだ?」
と言う事をあげていました。



258 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 22:13:09 ID:ZL64sBXu
日本のカメラ屋同士で戦ってるからな

259 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 22:27:21 ID:GK3nlAnj
日本人は人類に奉仕する事を義務付けられて生まれてきた民族だか
らさ。あまりにもユニークすぎる。

260 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 22:28:23 ID:iheWEtjn
「そんな事をしたら、これから写真の世界に入ってくる人たちに対して敷居を上げることになるから」
じゃないかな
日本人的メンタリティだとは思うが「いい買い物をした、お買い得だった」と思わせるのも
長く商売やるコツだと思う

8×10では、ガンドルフィやリンホフなんかの古典メーカーを、日本企業が支援してる
これなんかは、相当奇妙に見えるんだろうな。日本にフィールドカメラのメーカーが無いわけじゃないのに。

261 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 22:28:53 ID:R73vq9oF
自己研鑽が目標みたいなとこはあるよね。
特に職人さん達は。

262 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 22:38:25 ID:iheWEtjn

http://game12.2ch.net/test/read.cgi/ggirl/1178626006/

334 :可愛い奥様:2007/06/26(火) 09:46:19 ID:raxdPvfD0
OLだった頃、会社で働いていた日本に超詳しいベルギー人が言ったことに納得してた。
日本文化は身内受けの凝り性文化だそう。
外国文化に負けまいとしているのではなく、
世に意図的にインパクトを与えようとしているのでもなく、
今ここにいる同じ価値観を共有する仲間からの喝采を浴びたいと考える。
その結果、同じものを志す者同士の「これすごいだろ、おもしろいだろ」合戦が始まり、
そこで生み出される物が自然と研ぎ澄まされていく。
でもその競争は、敵対的なものではなく、お互いを尊敬しあいながら、静かに深く進行していく。

そしてある日、偶然目撃した異文化出身の人間(外国人)から、
それがすごいものであることを知らされる。
ほとんどの日本人はその日が来るまで、自分たちが作り上げた物がすごいものとは知らない。
もろもろの伝統文化、芸能、電化製品、アニメ、他、みんな同じパターンで世界に広まっていった。
だから、日本がここまで発展してきたのも必然的なものだし、
この精神が衰えない限り、これからも日本は誰に頼まれることもなく、
知らないうちに勝手に世界にインパクトを与え続けていくだろうと。

263 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 22:57:27 ID:iheWEtjn
元スレ、ゲ女になってる、間違ってたみたいだ・・・すまん。初出は鬼女だよな

264 :日出づる処の名無し:2007/06/28(木) 23:04:57 ID:Kh1keR4u
>260
ホルホルし杉(w

キヤノンの体質を知ってるならこんな事言えないだろー

265 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 00:07:05 ID:xlg28TGD
>>262
ミートホープの社長には通用しなかったな

266 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 00:53:13 ID:01jtk40/
>>201
> 日本のお役人がそんなにゴリッパなら

でも、日銀砲って知恵もテクニックも要らないんじゃない?
非常にシンプルでケレンの無い対策に思える。ただ大砲の口径と
弾数が異常だっただけで。

鈍感でルーチンワークしか出来ない無責任な役人でも、というか、
そういう役人だからこそ撃てるんじゃないか?
責任感のある有能な奴は神経すり減らして倒れると思う。

267 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 01:23:43 ID:FZdr25gF
>>266
その指示を出した役人は、それはそれで有能なんじゃね。
肝が据わっている、というか。鈍感力もそれなりに大事。

268 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 01:57:07 ID:/LPzwQik
>267
なんでそんな「肝の据わった」役人が三角合併を座視してんだろうね

269 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 02:12:24 ID:3MxYlUSD
>>268
肝が据わってるからじゃねーか?

270 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 02:13:28 ID:20YLbFJJ
>265
でもあの社長ってどうも朝鮮人顔に思えてしまうんだよねぇ。
まぁそれは違っても食肉利権な人というのは間違いないだろうね。

271 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 06:21:01 ID:kthzFhEz
差別的なアレになってしまうから言いたくないんだが

肉屋の卸、いわゆる屠殺業者って、人がやりたがらない仕事だから
元々B系の仕事で、その後、差別は良くない、とかで色々改正されたりしたけど、
結局、その仕事を独占できるから、と未だにソレ系の人たちが他社の進出を、
暴力的、あるいは政治的な駆け引き使ってでも許さない閉鎖社会

みたいな話、あったよな

272 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 06:49:28 ID:YVYJAWAS
北海道には部落なんて存在しないけどねw
つーか部落って言葉も普通に「集落」という意味で使われてたし。

273 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 07:13:01 ID:UCFTLORq
>>268
三角合併なんて怖くないからだよ。
日本の投資家が相乗りしない限り三角合併は成功しない。
そして日本の投資家は日本企業が外資に喰われるのを極度に嫌う。
よって三角合併はほとんど成功しない。

274 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 08:16:13 ID:+PEumjAu
それに加えて
「日本も国際ルールと同じ、開かれた市場です。閉鎖的というのは妄言に過ぎません」
って堂々と言い張ることが出来るし
日本企業は海外企業を堂々と買収することができる。

275 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 09:12:04 ID:/LPzwQik
>273
じゃあ今「三角合併ガクブル」とか言ってる香具師はアホってことだな

276 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 10:43:05 ID:oDyNCz8M
>>275
アホって事はない。危機管理上当然の配慮だ。
つか日本人が預金マンセーでもなく、マネーゲームでもなく、資産
運用を考えだしたのはごく最近ではなかろうか。つまりなんとか間に合ったと。
だいたい日本の株主は敵対的買収には反対するは、配当増やすのも
反対するは、何なんだよこの国民はw

277 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 11:30:44 ID:X2EJa29g
朝まで生テレビ テレビ朝日25:20〜

今月のテーマ:激論!天下分け目の参院選!だから選挙に行こう!

司会: 田原 総一朗
進行: 渡辺宜嗣、長野智子
パネリスト: 河野 太郎(自民党・衆議院議員)
片山 さつき(自民党・衆議院議員)
高木 陽介(公明党・衆議院議員)
細野 豪志(民主党・衆議院議員)
蓮舫 (民主党・参議院議員)
穀田 恵二(日本共産党・衆議院議員)
保坂展人(社民党・衆議院議員)
江田 けんじ(無所属・衆議院議員)

荻原 博子(経済ジャーナリスト)
金子 勝(慶応大学教授)
金 美齢(評論家)
村田 晃嗣(同志社大学教授)

実況はこちらで↓(テレ朝実況板)
http://live23.2ch.net/liveanb/

278 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 12:05:33 ID:8/8bItP4
>>277
メンツ、しょぼwww
しかも国民新党や新党日本は無視ですか。

279 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 12:47:17 ID:VRYKQr8e
細野先生禊は済んだのか?( ´,_ゝ`)プッ

280 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 12:54:33 ID:RN+WWCsL
三角合併に対抗するために、株価上げよう、株主優待しようとしてるから
いくら景気が良くなって収益が上がろうが
リーマンの給料がちっとも上がらないんじゃないか。

281 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 13:07:27 ID:cXoZRaKj
>>278
維新政党・新風のこともたまには思い出してあげてください。

282 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 13:57:09 ID:Y0VapZLJ
そういえばコニャックも、フランスのコニャック地方の人が
「よそのブランデーにコニャックて名前つけるな!」って怒ってたな。

では、刑事コニャックの立場は…

283 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 13:59:32 ID:Y0VapZLJ
>282
ププ(^3^) おもしろすぎwww

284 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 15:11:54 ID:NCTudkZt
コジャックだろ

285 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 15:13:33 ID:u0I/+m4K
刑事コニャック に一致する日本語のページ 約 1,470 件

286 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 15:30:17 ID:ybP7J9Jy
>>282>>283

酷い自演を(ry
飯研へ(ry

287 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 15:50:58 ID:f1zK/Rwm
小さい頃、コンニャクの親戚だと思ってた。

288 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 18:46:51 ID:s+E53nIf
>>277
金さんが出るなら見てもいいかな。
でも確かに国民新党や新党日本からも人呼んでもよかったと思う。

289 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 19:35:38 ID:umbqdXev
事件記者コルチャックってのもあった(・∀・)

290 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 19:49:04 ID:VBUcJ0CU
日本労働党と、世界経済共同体党の気持ち考えたれや!!

291 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 19:57:47 ID:fsa3zNdf
女性党って言ういっちゃったところもあるぞ。

292 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 20:31:03 ID:VBUcJ0CU
自由連合と新党大地と無所属の会とドクター中松

293 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 21:01:59 ID:fOTVFVFa
コルチャックてリスのアニメじゃなかった?

294 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 21:35:23 ID:umbqdXev
ロッキーチャックなら山ねずみのアニメだが

295 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 22:32:45 ID:HoSA+ftf
たしかアルメニアはフランスからの抗議をものともせず
コニャックを生産していたはず。

296 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 22:37:21 ID:0DGz7mKD
緑が森ってどこだろな

297 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 23:42:29 ID:fsa3zNdf
あのさ、
http://www.mhi.co.jp/atrc/products/pd_tamakuso/pd_tamakuso_1.html
これってどう受け止めればいいの?
にわかには信じがたいんだけど。

298 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 23:50:19 ID:QJRebNDv
信じる必要はない。ただ感じるんだ。

ネタだってことを。

299 :日出づる処の名無し:2007/06/29(金) 23:52:36 ID:JVWOdDUU
重水素が何に変換されるのかはっきり書いてないね。
もしも核子の個数が変わるというような核反応のことなら
よくあるトンデモ科学だろうな。


300 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 00:20:33 ID:NLg0t92x
【企業】日本精密、株主総会で役員選任を否決 韓国エムアンドエフシー社が推す7人が取締役に [07/06/28]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1183125593/

301 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 00:37:32 ID:t8Y4UbMe
とりあえずよく見ろ、下のnext押し続けたら具体的に書いてある。
>Pdの多層膜にCsを添加し、重水素ガスを透過すると、CsがPrに変換していくことが観測された。
>Pdの多層膜にSrを添加し、重水素ガスを透過すると、 SrがMoに変換していくことが観測された。
これがメインの模様。

理由は不明だが多膜層に水素ガスを通すと一種の核融合(核変換)が発生する事が観測されたらしい。
多少調べてみたが、どうやら本当らしいな。

因みにこれで生成されるMo,モリブデンは産業上重要品目で、60日の国家備蓄するものと定められるほどの鉱物。
ただその原料のストロンチウムも希少金属だからwww
産業としてはともかく、科学の世界ではかなり重要だと思う。

302 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 00:46:56 ID:02yRGuXq
でこの核融合でエネルギーは作れるんかいな

303 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 00:48:46 ID:pjKzvlCU
どういう施設でやってんだか知らんが、マジだとしたら
住民は立ち上がった方がいいな。w

304 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 00:51:41 ID:s9zvnKGU
あのね、それができたら重要どころではない。
ノーベル賞は確実。物理学や産業界に革命がおこる。
ただし追試の報告があったらね。まず出ないと思うがねw

305 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 00:52:25 ID:bDyzBOqT
>>297 >>299
なにかは不明みたいだけど、一応は現実に発生する現象だそうだよ。
>>301氏が言うように、next押してもらえば、明らかに原子レベルで違う物質に変換してるし
国内外のまっとうな研究機関で再現実験に成功してるようだから。

306 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 01:04:30 ID:t8Y4UbMe
>303
核融合だからといって〜、放射能が出るとは限らない〜。
まあ”核融合”といっていいかどうかは知らん。そもそも融合してるかどうかも不明だからな。

>304
>ノーベル賞は確実。物理学や産業界に革命がおこる。
あー、専門の人だったら申し訳ないのだが、それはない。
もう少し突っ込んで理論化しないと。
最低でも何が起きてるか判明しない限りはノーベル賞は難しいな。
まあできたら確かにノーベル賞ものだが。

あと、第三者のソース
ttp://wwwndc.tokai-sc.jaea.go.jp/JNDC/ND-news/pdf75/No75-06.pdf
ここに報告が書いてあるし、リファレンスもあるから探してみてはいかがだろう。
JAEAが信頼できんって言うならそれまでだが。

307 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 01:10:22 ID:dR5PKVxd
パラジウムっつーと
「常温核融合」を思いだしちゃうな。
ポンズとフライシュマンだったっけ。

308 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 01:17:59 ID:s9zvnKGU
>>306
高温超伝導は原因不明で理論化されてないのにノーベル賞もらったけど?

いつどこで誰がやっても同じ結果が出せるという条件さえ見つけたら、
常温核融合は社会に対するインパクトの大きさから考えてノーベル賞は
まちがいない。
まあ理論的には起こるはずないんだがw

309 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 01:23:22 ID:t8Y4UbMe
>308
ああ、うんだから。
>常温核融合
である事を実証しないと取れないって言いたかったんだ。ご免。
さっきの報告にも追従実験成功しているような事は言ってたから、現象としては起きるんだと思われる。

まあ、何度も言うけど、“核融合”なのかどうかすらわかってないからなあ。
新理論だったらそれはそれですごいのだけどwww

310 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 02:01:12 ID:bDyzBOqT
>>308
とりあえず、常温核融合が理論的に起こるはずがないっていうのはなしな。
いや、重箱の隅つつくようなツッコミだけどさ。
理論的に発生するはずのミューオン触媒核融合は、一応は常温核融合ですぜw

ただ、三菱の元素転換は、それがどーやって起きてる、どういう現象かさえわかってない、
とりあえず、追試にも成功して、現実としてそうなっちゃってるだけ、ってお話だしなあ。

まあ、これが現実にうまく出来るようになったら、確かにノーベル賞モノだがw

311 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 02:16:28 ID:vTJXkdOm
あのな、専門的過ぎて付いていけんw
これ以上、ディープな議論したいなら他へいってくれ。
もしくは一般人にも解る様に丁寧に説明してくれ。

312 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 02:35:10 ID:7wZqBtka
うぜえ

313 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 02:49:54 ID:ex3oje55
>>311
禿同
一般人にも解る様にチンコに例えてに説明して欲しい。

314 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 03:17:34 ID:7WtY7m8u
自宅で核融合実験する「フュージョニア」たち
http://wiredvision.jp/news/200706/2007060623.html

Thiago Olsonくん、Frank Sanns氏、Raymond Jimenezくんらのやっていることを知れば、驚かずにはいられないだろう。
この3人の共通点は1つ。「フューザー」(fusor)と呼ばれるシンプルだが完全に機能する核融合炉を、どこででも手に入る
部品を使って製作し、インターネット・フォーラム『fusor.net』で実験を公開しているのだ。
この人々は自分たちを「フュージョニア」(fusioneer)と呼ぶ。


ちなみに核融合の最年少記録は14歳という事らしい…

315 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 05:38:31 ID:qjp0e2wM
>>313
特殊な貫通式空気嫁にちんこ突っ込んだら、裏から「オレサマオマエマルカジリ」が出て来てびっくり!
理由は不明。

316 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 07:28:49 ID:tFUqxHea
ようするに訳分からんと。

317 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 09:00:20 ID:xUV4cSPh
>315
ワロスw
すげぇ 噛み砕きすぎて原型とどめて無いが、何故か納得した
理解はしてないが(笑 『これはこーゆーもんなんです』としておけば
心地よく寝れそうね

318 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 09:01:29 ID:s9zvnKGU
>>310
簡単に説明すると、まずこの世の森羅万象はすべて「確率」の問題だと思ってもらいたい。
たとえば、沸騰したやかんの熱湯が一時的に凍る確率も理論上は「ゼロではない」。
でもその確率は限りなく小さいので、普通それは起こらないという。
核反応も同じだ。
ミューオン核融合の可能性は40年代ころか、かなり昔から理論的にはある。
が起こる確率は役に立たないほど小さい。しかも超低温での話。

巨大なクーロン斥力場で反発しあう二つの核子を接触させるには、
それに打ち勝つ膨大なエネルギーで両者をぶつけるしかない。
これは熱エネルギーに換算すると一億度とかの超高温になり、これが地上での核融合を困難にしている。
ただしここに一つ抜け道があり、工夫してこのクーロン障壁を多少薄くすることならできる。
薄くすると障壁を乗り越える代わりに、トンネル効果という量子力学特有の効果で、
このバリアをすり抜ける確率が少し増える。この工夫の一つがミューオン核融合だ。
でもそれでも確率はどうしようもなく小さい。
今の理論ではどう足掻いても常温核融合は無理っぽい。
それだけに、新たな現象が発見されたら理論が書き換えられる可能性が高い。

319 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 09:19:25 ID:8obSRhQ8
>>310
簡単に説明すると、可能性が高い。

320 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 10:58:56 ID:Tk+WVxN6
それよりも羊羹について語ろうぜ

http://clwarosu.blog77.fc2.com/blog-entry-983.html


餡系は外人には受けが悪いと思ってたが…欧米系だけの話か?
いや、虎屋とかも海外出店してる位だからこれは古い認識なんだろう。多分

321 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 11:03:55 ID:RAHCTOk/
>>320
ワロス
>二ヵ月後、開発スタッフのなかで、羊羹がこし餡派と粒餡派で大論争になる、決着は着かず。

322 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 11:11:40 ID:vm/chNC6
>>273
俺は次の世代が心配だよ。今の若いもんが資産家になったとき、
社会のためにも健全な老舗企業を支えようという気になるか。
それとも、とにかく自分に大金が入ればよしとするか。

323 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 11:39:25 ID:qFbb0qy2
あんな糖分の固まりみたいなのは番茶と一緒じゃないと病気になりそうだ。
インド人だとストレートティーと一緒に食べるんだろうか?

324 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 11:52:21 ID:IOOdgnV/
>>322
これは考え方なんだよ。健全な老舗企業というのは、長期的な投資先としては
とてもよく見える。つまり短期的にどうこうして潰すより、長期的なパートナーで
ある方が得。
これは海外からの日本への投資でもそうした傾向があるらしい。例えば世界的
な不安定要因があると、とりあえず日本に投資して安心を確保と。

次の世代の方が日本への愛着が強そうに見える。

325 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 12:53:52 ID:R+SnsjUD
>>301
モリブデン・・・ラジコンのグリスに普通に使ってるけど
そんなに貴重なのか?大して高くも無いが。
同じ名前の違う物質なのかな?シリコンとシリコーンみたいな。

326 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 14:51:36 ID:Lcn012j2
モンブラン食いたくなってきた

327 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 15:44:24 ID:L3u2Siok
>>324
団塊が一番異常だったと思う。
あの世代は融通が全く効かない。

328 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 15:48:54 ID:LjeVQH+G
戦中世代(1868〜1924)
焼け跡世代(1925〜1945)
団塊世代(1946〜1949)   ← 今ここ!
谷間の世代(1950〜1959)
新人類世代(1960〜1965)
バブル世代(1966〜1970)
団塊Jr.世代(1971〜1980) 
ゆとり世代(1981〜1989)
新人類Jr.世代(1990〜 )

329 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 16:19:50 ID:4TPCi4Tz
この装置を発展させてある元素-->金に出来れば
錬金術の完成、という理解でよろしいか?

330 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 17:50:30 ID:UoWfKAl/
>>328
ゆとり世代と団塊ジュニア世代の間に氷河期世代を入れるべきだ

331 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 17:53:07 ID:pjKzvlCU
>>330
氷河期って、バブルと団塊Jrの間じゃねえ?


332 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 18:01:20 ID:vTJXkdOm
ていうか、氷河期世代ってそのまま団塊Jrの事を指す言葉だから。
団塊Jrは色々大変な世代なんだよw

333 :日出づる処の名無し:2007/06/30(土) 23:42:24 ID:PdjjTakv
しっかし、休みになると衒学趣味者がハッスルするこのスレはなんなんだ

334 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 01:32:51 ID:md067R9f
>>333
この程度で衒学とは…。

335 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 01:48:04 ID:YKtL8Sqw
>>332
団塊世代を代表することベスト3 (独断で)

1.連合赤軍あさま山荘事件
 その直前には山岳ベースキャンプ・リンチ殺人事件を起こし、逃げ込んだ
のが軽井沢のあさま山荘。まさに惨劇だ。

2.日本赤軍
 まさしくテロ組織。数々の海外でのテロを実行。下記の東アジア反日武装
戦線のメンバーをハイジャックで釈放させたりもしているようだ。

3.東アジア反日武装戦線
 連続企業爆破事件を起こしたテロリスト集団。黒ヘルから派生。
アナーキストに分類されるらしい。

東アジア反日武装戦線に関するよもやま情報のホームページ
http://share.dip.jp/hannichi/index.html

残党のホームページらしい。死刑判決とか受けてる。

まーこの辺が団塊を代表する出来事カナー。更に学生運動やら安保闘争やら、
成田空港建設阻止とか・・碌なモンじゃネ−な。

336 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 02:16:07 ID:yjnbt2ci
>>332
まさしく、親の因果が子に報いってやつですね

337 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 02:26:54 ID:RXrrlQcK
>>336
そういう言葉は好きじゃないなあ。

338 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 02:33:14 ID:8krgJtyf
>>334
その台詞こそが

>衒学趣味者がハッスルする

このレスの最たるものだな。

339 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 02:58:16 ID:KK+CUzTN
>>332>>335
ゆとり世代だの団塊世代だの、世代論を言う奴はたいていアホチン。

A型だのO型だので人間を区別するたぐいのアホとおんなじだ。

340 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 03:04:49 ID:zKgGOZFv
>>339
マクロの責任をミクロに転嫁するなよチンカス。

341 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 03:13:43 ID:JixHNMeD
世代の特徴はあるだろ・・・・
血液型は無いけど。

342 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 03:21:58 ID:WvlbbGEv
というか団塊世代=学生運動 という見方もどうかと思うぞ?
当時大学に進学できたのはほんの一握りだし、
その一握りの大学生の中の一部が運動してたわけで。

ほとんどの人は大学にも行かずに黙々と働いてたわけでね。
その人達に学生運動の責任を押し付けるのはどうかと思うぞ。

343 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 03:22:59 ID:vAdim/CF
世代間の違いはあるね。特に団塊は反体制が圧倒的に多い。

344 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 03:23:18 ID:k9h4hDQ+
少なくとも団塊世代にあったような暴力的なデモなんて今はないしな。
犯罪も少なくなっているし。
とはいえ、無気力化やモラルの低下はちょっと気になるところではある。

345 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 04:27:10 ID:PNqZYjBX
>>332
俺はいわゆる団塊ジュニアだけど、本当に大変な世代なんだぞ。
子供の頃からクラスに40人超が押し込められ、成績は相対評価。受験戦争を勝ち抜いても
大学でたら超氷河期。高校の先生に「お前の成績なら数年前まではここの大学に入れたのにな」
と言われたもんだ。まあ、逆境にめげない忍耐力はついたよ。上司はバブル入社組の
馬鹿ばっかだしな。

346 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 04:42:10 ID:KQUWmQsu
ま、頭が足りない分は忍耐力とか他で補うしかないよな。

347 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 04:54:12 ID:k9h4hDQ+
( ゜д゜)ポカーン

348 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 06:51:04 ID:ZrvIivBM
一応バブル入社組みを保護するなら教科書変わる前だしな。
それにしても90年代の教科書改訂ほど改悪なものはなかったな。

349 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 08:00:33 ID:xSG7e5Sr
新人類と呼ばれたのは昭和40年生まれ(1965年)からだと思うが…

350 :2CH/MD/cyA ◆2CH/MD/cyA :2007/07/01(日) 08:04:41 ID:ymMRQ24o
>>349
そうそう。大体そのあたり。
ちなみに自分も団塊Jr.世代。今考えりゃよく医者になれたもんだよ。


351 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 08:14:48 ID:OUmgog9U
俺は30前半で高学歴でもないが、職探しで苦労したこと無いけどな。
その後何回か転職したがその時も苦労した記憶が無い。

苦労した奴って高学歴でそれに相応しい職種を求めてた奴でね?
バブルの頃の3K職場敬遠が崩壊後、そして現在どーなってるか気になる
ところだが。



352 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 08:18:54 ID:D/xBZQ79
>>349 1963年生まれの自分は大学時代の教職課程の授業で「1964年(か65年?)生まれ以降の児童が小学校へ入学した年
から義務教育の指導要領が、現在の『どれでも正解』『運動会の徒競走はやめましょう』
に大幅に変わった」と習った。
そして就職先では上司が「お前ら(1963年)までと次の年からは何かが違う」と言っていた。自分なりに納得
していたことがありました。


353 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 08:37:23 ID:0SGkKGLq
1969生まれですが先輩!!
そんな腐れた教育を受けた記憶はありません!!
ちなみに小学校の先生は日教組でした。

354 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 08:38:24 ID:4ZCSIFRi
>>351
首都圏の人?地方なら都会に出ないと就職はキツイ。

355 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 08:54:51 ID:OUmgog9U
>>354
あぁ、ごめん。都会での話し。
世代間より、地方間での差のほうがでかい問題だと思うな、俺は。



356 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 09:01:32 ID:RXrrlQcK
>>353
学生紛争後のいわゆる「管理教育」後は地域差が激しいとのこと。
担任や校長次第ってことやね。

357 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 11:27:55 ID:g+/2KQfK
42年生まれの俺も変な教育は受けてないな
サヨ的な部分はどの年代も共通してそうだけどね
でも卒業式で立たないなんていう教師は見掛けなかったな

358 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 12:25:51 ID:SR1Lzmso
場所にもよるんじゃね?
広島や北海道に住んでてそれなら、超ラッキーだったと言うほかない

359 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 13:31:02 ID:XmHROH4o
44年生まれ23区内だけど
小学校の時、君が代の練習メチャクチャした覚えがあるぞ
毎週、朝礼時に国旗掲揚してたし

360 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 13:41:10 ID:ZrvIivBM
S51生まれ
仰げば尊しは歌詞的には・・・といってた教師もそんなにおしつけがましくなかった。
ちなみに生徒達の圧倒的多数のアンケートにより仰げば尊しは歌われた。

>>358
あと大阪や千葉も微妙

361 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 13:42:52 ID:xbpE8gOB
都内は40年代生まれでも何も問題なしみたいだな。
徒競走はちゃんとあっていつもビリで悲しかったw

362 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 13:43:25 ID:3eAI9rWV
>>352
同年生まれだが、自分のイメージでは、
1965年生まれから何らかのレベルがぐっと下がった。
高校の美術室の石膏像が、
そいつらが入学したとたん落書きされまくってびっくりした。

363 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 13:44:29 ID:g+/2KQfK
42年の千葉だが問題無し
民主王国と言われてるからその地域は怪しいかもしれんが分からん

364 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 13:50:44 ID:1vwO4nAE
氷河期世代ってのは大学受験で団塊ジュニア世代の浪人生の影響で苦労し
就職活動でバブル世代の影響を受けて更に苦労した世代だよ

バブル世代の後期=団塊ジュニア世代の大半
氷河期世代=団塊ジュニア世代の後期からそれ以下の世代

氷河期世代は格差世代でもあって起業して金持ちになってる奴も多くいる一方で
正社員になれずに派遣やバイトで食いつないでる奴も多くいる両極端な世代

365 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 14:12:38 ID:z0ZHp7Z7
>>632
その数年後の生まれだが、
自分が小学生の頃は中学高校での校内暴力が問題になっていた。
中一の時、当時の三年が少年犯罪の走りともいえる浮浪者襲撃事件を起こした。
学校建て直しで名を馳せていた校長が就任し、
校内暴力やらいわゆる不良やらは締め付けられて減ったが、
今度は普通の生徒同士による虐めが苛烈になった。

366 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 14:21:32 ID:hgQhgrhc
45年静岡だが、間違えたら指導が有ったし、
徒競走も勿論有った。
反戦平和を唱える教師も多かったけど、
卒業式では日の丸、君が代は当たり前にあった。


367 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 14:21:45 ID:8PY+2qo8
46年生まれの埼玉人だが、俺もそんな教育受けてないな。
関東大震災の朝鮮人虐殺も、朝鮮人と間違われて殺さされた日本人もいた、とか言ってて、
殺された朝鮮人はかわいそうじゃないのかよ!って心の中で思ってたくらいだし。
日教組ではなかった。どっちかつーと保守だったな。

368 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 14:38:19 ID:ZrvIivBM
というか日曜の昼のせいか20代ってあまりいないのな。
お子様と遊んでやれよ。
すでに娘に相手にされない親父より

369 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 14:49:27 ID:wFm7FC5k
はは・・・この流れ、居酒屋かここは。

370 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 15:05:25 ID:rH0nsu+n
就職氷河期世代ですノシ
大阪の辻元選挙区なので、小中の先生は真っ赤でした
国旗掲揚どころか、君が代の練習も一度も無し…orz
小学校時代の担任は、頼まれてもいないのに「南京大虐殺」のプロパガンダを
はじめる次第
憲法九条に疑問を持つ生徒相手にしつこく洗脳する社会の教師もいたしね(--;

371 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 15:06:00 ID:RO4Os5oU
現在22歳の京都人だが、部落教育も在日問題も凄かった。国籍の所為で
「なぜかw」国体に出れない在日の愚痴(もちろん日本が悪いという論調)
を聞いて感想文書きなさい、とかあった。

が、現在16歳の妹の話を聞く限り、珍権教育はされててもDQNをビシバシ
指導してくれる先生がいるだけマシだったと思わざるを得ない。

372 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 15:15:20 ID:yjnbt2ci
昭和39年生まれと40年4月以降生まれとが境界に何かが変わっていると強く感じます。
39年生まれ中心の自分たちが中学を卒業した次の年から全国的に校内暴力が広まって行った。
金八で見ると15才の母シリーズが39年世代でpart2の加藤の乱?シリーズが40年世代。
両者を比べると前者のテーマは、思春期の頃の大きな興味で有る性は年代に変わらず取上げやすかった
のと愛の授業と言う形で正しい性教育のあり方を中学生の妊娠・出産という実社会では稀なお話だったが、
後者の方は現実に教室の壁や天井に穴が空き教師を取り囲み校舎内をバイクが走り回るような事が
国内の各地で発生しまくり連日ニュースに取上げられていたリアルな現状がテーマだった。
新人類と呼ばれるのも多分ここら辺が境界に成っていると感じる。

373 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 15:42:33 ID:eKaHv8m/
ここは大先輩ばかりですね。
88年新潟生まれのゆとりですがw同和教育とかはほとんどなかったなぁ、
部落=集落で普通に使ってたし。
君が代日の丸は当然のようにあり、「ここで息継ぎするな」とかいろいろ
指導があった。

まぁ日本海海戦に一時間使って丁字戦法の解説する教師は
めずらしいと思うけどw

374 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 15:46:22 ID:iYtPYBar
46年都民だけど。
同和とか解同とか未だにわからん。学校で教えられた事もないし。
なんとなくその存在を知ったのは、ほんの数年前。社会人になってから。
だから誰か知ってる人、ちゃんと教えてくれw

375 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 15:58:08 ID:DWjVWZmO
S40生まれ。
科目が大きく変わったのは僕らの翌年から。
浪人して共通一次を受けたとき、新課程がえらく簡単なのに驚いた。
大阪なので同和教育はすごかった。

376 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 16:01:53 ID:vYPevU+B
なんか、西の方は凄いらしいね。

377 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 16:09:56 ID:JixHNMeD
だめだ・・・西では暮らせない。と思う俺は
東京の次に自民党員の多い茨城人。

378 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 16:12:46 ID:k9h4hDQ+
S45愛知県。

始業式などの国旗掲揚時、回れ右をしている先生が常に5人ほどいた。
担当教科とは全く関係のない反戦教育だとか
君が代は天皇崇拝ソングだから歌うなとかは普通に教えられて育った。
英語教師が歴史のプリントを配ったりするとかはデフォ。
ネットなんかなかった時代、俺たちはそれらを普通に信じていて、
日本という国はとてつもなく糞で救いがたい害悪だと思っていた。
君が代なんて削除して、翼をくださいあたりを国歌にすればとかの
今考えるととんでもなく痛い発想が俺たちの間では普通だった。

俺が中高当時、愛知県は校内暴力が吹き荒れていて
授業中に他の学校のグループが乗り込んでケンカをおっ始めるとか
校庭をバイクで走り回るとかはよくあることだった。

今思うと左翼教育が俺たちを壊していたのかもしれんな。
祖父や先祖が犯罪者の集団だとなじられて育った子供が
自分や国に誇りなんて持てるはずがなかったよ。

379 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 16:20:40 ID:g0BWde8r
つか
祖先のしでかした大失敗をウリナラマンセー的に美化しなけりゃ愛国心が身につかないなら
そんなのいらねーや

380 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 16:25:54 ID:vYPevU+B
誤爆?

381 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 16:27:04 ID:k9h4hDQ+
>>379
あんたは自分の父や祖父が重犯罪者やヤクの売人だったとして、自分の家に誇りが持てるかね?
逆に地元の名士で、弱きを助ける皆に信頼されている祖父だったら誇りに思えないかね?

愛憎には何か理由があるんだよ。
何もない所には愛も憎しみも生まれやしないんだよ。

382 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 16:36:17 ID:iR77s94M
アメリカの大物ラッパー、カニエ・ウェストがアニメのAkiraにインスパイアされて
新作ミュージックビデオを出したそう。

ttp://tvinjapan.com/blog/2007/06/30/new-kayne-west-video-recreates-akira-in-live-action

ヒップホップに詳しくない人はこちら『カニエ・ウェスト』
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%A8%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%88#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E5.85.AC.E6.BC.94

383 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 16:40:39 ID:jiCGnF7z
まぁ乗せられちゃったのは事実だがな。
日本の犠牲が大きすぎた。

何度、そういうふうになる前に何かできたかどうかはよく分からない。
黄禍論もあったわけだし。
単に無謀でバカというにも行きすぎな気がする。
というか大国の思惑がありすぎてよく分からん。

ある意味リセットしてよかったのか悪かったのか。



384 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 16:53:36 ID:zO1tNGBL
早過ぎる警告を一つ

軍オタ禁止



385 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 17:18:15 ID:yjnbt2ci
>>379
だからこそこのスレのように、日本の良い所を知る事によって今の日本に愛が持てる様な
教育(情報)が必要だと思う。別に海外から良く思われているから凄いとかじゃなく自分たちが
好きで育てて来た文化や技術が素敵だなと素直に思えれば当然大切にして行くだろうし先人を敬う
心も育つしそう言うやり方が日本人の感性には適していると思う。

386 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 17:18:44 ID:KoDzIUpw
>>378
自分もS45愛知の人間だが、
左翼教育なんて受けた記憶無しだな。
君が代も国旗掲揚も普通にやってた。

387 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 17:24:33 ID:5/Fpyi7g
>>381
先人が悪人だろうが何だろうが、関係ねーよ。
誇りが持てない?だったら、誇りが持てるよう行動するだけだ。

その積み重ねを今生きている世代が始めればいいだけだよ。
子孫に対して胸を晴れる努力をしたか?結果を残したか?・・・

先人の誇りの持てる行動を受け継ぐのも水の泡に帰すのも今生きてる
世代しだいだ。
今生きてる世代が先人の行いを見るように50年100年後の子孫が同じ
ように俺達を見るぞ。

隣の国の連中見て見れ・・今生きてる世代が子孫に対して胸張れる行動してるか?w 先人の不幸を利用してるだけだぞ・・・てめーらの怠慢を棚に
上げてな・・

388 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 17:32:22 ID:vcyUPjnX
今までの話のどこが「この国に魅了された人たち」なのか俺にはわからん

389 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 17:42:51 ID:umzACkoT
現代日本は自分自身に誇りを持てない脆弱な精神の人が多いみたいだね。
自殺率も先進国の中では高い方みたいだし。
そういった、国家に対する誇り以前の問題を解決する方が先だと思う。
どうしたら解決出来るかは分からないけど。

390 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 17:52:20 ID:JixHNMeD
自殺は遺伝要因が多いからなんとも・・・


391 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 18:01:24 ID:znlM8gzj
|д゚)<エムボマッ!

392 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 18:07:26 ID:vYPevU+B
日教組についてテレビでやってるけど、
組織疲労は、どこでも共通だな。

・・・つかもう、いいかげんに、
国家と闘うって発想はやめんかな。
正しい俺たちが、みんなを導く、
って方向に進むだけじゃん。

民主主義を否定して、思想独裁を目指してりゃ、
人が離れてくのも無理はない。

393 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 18:08:11 ID:8PY+2qo8
>>371
>珍権教育

うまいなw

394 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 18:12:52 ID:vYPevU+B
かと思えば、
教育に競争原理を・・・とか、
勘違いしてる主張もあるし。

教育は、まず基礎固めなんだから、
「勉強が得意」な子供を製造しても、
意味がないじゃん。

そりゃ、管理は楽だろうけど、
何のための教育なのか。

395 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 18:16:27 ID:FDrxQr9V
>>388
大分前からネタ切れで「魅力的な日本」のぶら下がり達の雑談スレになってる。

>>389
100年くらいのスパンで見ても日本人の自殺率は高い方。
簡単な事では無いな。
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2774.html

396 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 18:18:40 ID:3eAI9rWV
カソリックは自殺禁止じゃなかった?
自殺でも事故と届け出る事があるのかも。

397 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 18:30:54 ID:JixHNMeD
こんなんもどうでしょう
ttp://saito-therapy.org/new_finding/suicdgene.htm

398 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 18:33:04 ID:UeHyQg/r
>>388「この国に魅了された人たち」に日本人を含めたらダメかい?

399 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 18:34:42 ID:g0BWde8r
>390
遺伝とは関係ないんじゃない?
むしろ社会背景とか生活環境のほうがでかいと思う。

まあそれにしても日本の自殺率は高い訳だが

400 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 18:41:13 ID:vcyUPjnX
>>398
それだったらジャポスレでやればいい
もうほんとね、このスレって存在する意味あんのかね
雑談だったらそれにふさわしいスレなんて沢山あるでしょうが

401 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 19:13:58 ID:V72ZP4sn
>>396
モーセがかわした契約(「汝殺すなかれ」)を尊重していれば、カトリックでもプロテスタントでも禁止のはず。

402 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 19:41:31 ID:+ztCrDt1
【国内】 横浜中華街…不法投棄される大量の残飯で立ちこめる悪臭 [06/30]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1183173234/223-228

ソースはわからないけど、ゾマホンの見た中国と日本。

403 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 19:49:34 ID:q+vFEAjh
>>400
その手の話をしてもスルーされるだけ
たまに投下されるスレタイ通りの話を待つだけだ

404 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 20:41:51 ID:jdLQP3NE
>>395
原因不明の死者が出た場合、キリスト教国では自殺となかなか認定しない。

405 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 20:50:32 ID:vYPevU+B
それどころか、他殺に見せかけて自殺する人もいるってさ。

406 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 21:28:00 ID:y3BhKnu2
>>402
コリアマンってザパニーズだけじゃなくて
アイムチャイニーズもアメリカや欧州で普通に言ってるのか・・・。

これはもうダメかもしれんね。

407 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 21:30:37 ID:GqHWt8s7
このスレって年齢層高いのにどうしてルールも守れないんだろう。
大人がルール守れないから子供もそうなるっていうけど、
このスレ見てたら日本社会がそうなってるのも当然かもなあと思えてしまう。
こんなことゆとり世代に言わせないでくれよ。

408 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 22:04:14 ID:USt8ParG
もう、笑うしかないな。

409 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 22:12:12 ID:jeOvaOiG
神尾さん世界の頂点に故郷、大阪の関係者喜びにわく
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20070630p202.htm

「ついにやったね」。第13回チャイコフスキー国際コンクールのバイオリン部門で、神尾真由子さん(21)が
優勝した知らせに、幼いころから世界を夢見て努力していた姿を知る故郷、大阪の関係者らは、喜びにわいた。

「真由ちゃんが、世界の頂点に」。前京都市交響楽団コンサートマスターで大阪府豊中市在住の工藤千博さん
(59)は、感無量の表情を浮かべた。

神尾さんが同市立新田南小学校に通っていたころバイオリンを指導した。始めてすぐ、「必ず将来ものになる」と、
わかったという。「どんな演奏方法やイメージを指示しても、その場でひらめいて演奏できる即興性に優れていた」

初めて脚光を浴びたのが小学4年の時。伸びやかな表現力で、全日本学生音楽コンクール全国大会小学校の部
で優勝し、「第2の五嶋みどり」と称賛された。

410 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 22:16:47 ID:g0BWde8r
>407
2ちゃんねるだからだろ。
面白さやノリが何より優先されるんだからしかたない

411 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 23:17:45 ID:Pbyac7N6
大人だから反論するな。これが今の日本を腐らせた元凶な。

412 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 23:21:25 ID:Lg2gksnD
もう30年も前の記憶だけど。
ボーイスカウトの下部組織、カブスカウトに入ると、カブブックという
技能マスターテキストが渡される。これの最初の1冊の最初の科目は
確か「国旗のたたみ方」であったと思う。これを小学2年でマスターする。
元から国際的なスカウト活動には日本のサヨク思想の入り込む余地がない。
小学校5年までに国旗掲揚・降納から片づけまで全部できるようになるんだから、
ある意味「どこに出しても恥ずかしくない」常識程度は身につくね。

っていうか、元が軍隊みたいなもんだから、サヨク様たちにはスカウトの
存在そのものが否定されそうだw 小学生が敬礼するし。

413 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 23:28:02 ID:RXrrlQcK
>>412
そういえば日本ボーイスカウトの初代総長は後藤新平なんだよな。

414 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 23:36:07 ID:Lg2gksnD
>>413
Wikipediaで初めて知ったけど、「無名のスカウト戦士」なんて話もあるんだね。

「ちかい」の3項目にちなみ、3本指(人差し指・中指・薬指)だけを伸ばした挙手注目の敬礼が、礼式の一つとして
定められている(三指(さんし)の敬礼、三指礼(さんしれい)と呼ばれる)。

この三指の敬礼については、「無名のスカウト戦士(Unknown Soldier。注:無名スカウトの善行(Unknown Scout Story)
とは別)」という逸話が残っている。第二次世界大戦末期、戦場で負傷し身動きできなくなった米軍兵士が日本兵と遭遇した。
意識を失った彼を日本兵は殺さず、傷の手当てをして立ち去った。米軍兵士の手元に残されていたメモには、「私は君を
刺そうとした日本兵だ。君が三指礼をしているのをみて、私も子供の頃、スカウトだったことを思い出した。どうして君を
殺せるだろうか。傷には応急処置をしておいた。グッド・ラック。」と英語で記されていた。
スカウトだった米軍兵士は、死に瀕して無意識に三指の敬礼をしていたのであった。このエピソードがアメリカ大統領に
伝わり、当時の日本の少年団(現在のボーイスカウト日本連盟)に問い合わせがあったが名乗り出る者はいなかった。
(この日本兵は戦死したのではないかと言われている。)後に、日本中のスカウトの募金によって、神奈川県横浜市の
「こどもの国」にこの無名のスカウト戦士の記念像が建立された。(無名スカウト戦士の記念像の作製の際に作られた
木製の原版は、栃木県那須野営場入り口に鎮座してある。)

415 :日出づる処の名無し:2007/07/01(日) 23:40:18 ID:qJiN+5iT
スカウトのちかい

私は、名誉にかけて、次の3条の実行をちかいます。

1. 神(仏)と国とに誠を尽くしおきてを守ります。
1. いつも、他の人々をたすけます。
1. からだを強くし、心をすこやかに、徳を養います。



416 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 01:10:52 ID:X8bvbVpN
あー、一番最初に暗記させられたわ、それ

あと十幾つかの掟だかなんかもあった気がする

417 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 02:28:44 ID:pjGLfMmX
>410
私女だけど
子供生まれたらスカウトに入れさせる。絶対に。

418 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 03:01:31 ID:HMrOa+Iq
>>382
ようつべにも上がってるね。
ttp://www.youtube.com/watch?v=MvTAt20eedU

蟹江さんが鉄雄を演じてるww つか検査・病院のシーン、まんまやwww

419 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 03:08:41 ID:rM+pYZy4
ガソバレw

420 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 03:33:03 ID:/0Dxw/3h
そりゃ戦車随伴歩兵だろ

421 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 04:08:44 ID:OH4td/q7
>>382
>2007年1月24日カニエ初の日本人ヒップホップグループTERIYAKI BOYZにプロデューサとラップで
>参加し日本のテレビ番組ミュージックステーションにもゲスト出演した
>(ちなみに前週にはジョン・レジェンドがゲスト出演した)。
>
>カニエの母がカニエの半生を描いた自叙伝『Rising Sun』(ライジング・サン)出版。

自叙伝名がライジング・サンというあたり、日本趣味らしきがうかがえるw
また、

>子供の頃母の仕事の都合中国に行ってイジメにあいその頃から絵を描く事に夢中になる。

ということからして、なんか訳ありにも思える。
ゾマホンもそうだけど、最初のアジア体験として中国韓国、その後、日本に接して認識を改める
ということはよくある。

422 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 06:39:59 ID:tIRLwC3/
俺もガキの頃カブスカウト→ボーイスカウトと結構長い間スカウトやってたけど
(正確には小3から中3までだな)、ホントいい経験になったと思う。

年齢の違う者達での集団活動やキャンプなどの野外活動はやっぱりスカウト
ならではの経験でいい勉強になるよ。特に男の子には。たくましくなるよ。
ナイフの使い方、火の炊き方、テントのはりかた、ロープの結び方等々
アウトドア活動は一通り学ぶし、1週間とかの長期キャンプは苦しくも楽しい。
残念ながら中学になってからはサッカー部の活動で忙しくなって、休むことも
多くなってしまったが。

俺は高校卒業後、一人旅で欧州とアフリカを歩いてきたけど、スカウトでの
経験がかなり役に立ったな。スカウトで使ったバッグを使っていたら、
欧州のスカウトやってた旅行者に声かけられて友達になったし。

ちなみに前のほうの人も言ってるが、毎回かかさず国旗の掲揚はやる。
それこそ集会のはじめは国旗掲揚。君が代歌ってから活動開始だからな。
そりゃ左翼はよりつかんわなw。かと言って右翼的では全然ないんだが。

423 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 06:42:55 ID:jLft7PFs
ボーイスカウト - Wikipediaより
>シートンの始めた青少年活動・ウッドクラフト(森林生活法)、中世ヨーロッパの騎士道、日本の武士道などさまざまな要素が取り込まれている。

武士道!!!

424 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 06:51:54 ID:jLft7PFs
スカウトって結構な銭払わんとあかんやろ。
それなら、パジェロかなんかに乗せて、釣りとかキャンプとか、自前で連れてった方がええな。ケチかもしれんが。

425 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 06:56:56 ID:wxtR5QI7
>>418
なんで蟹江のビデオなのにダフトパンクの曲がかかってるんだ?
コラボ?つかダフトパンクの二人が出てるじゃん?

426 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 07:34:58 ID:tIRLwC3/
>>424
どのくらいを結構と言うのかわからんが、まぁ常識的なレベルの活動費だったと
思うぞ。始めに制服やら備品を揃える必要はあるが、バックや寝袋はやめても
使えるものだしな。

家族でアウトドアもいいもんだと思うが、スカウトは少し年の離れたお兄さんに
教えてもらう、少し年下の子の面倒を見る…そういった集団生活がポイントだから。


427 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 08:05:23 ID:Hk0d+f9Z
郷中教育をお手本にしたイギリスのボーイスカウト
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/ja6xwv/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4.txt

428 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 10:21:01 ID:YS9KZKL8
>423
どーせ新渡戸の捏造したクリスチャン武士道だろ

429 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 10:47:37 ID:j2j+tqC7
>>428
そりゃ、「ボーイスカウトとは死ぬことと見つけたり!」とかじゃまずいだろ、いろいろと(w


430 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 12:35:05 ID:oPqp0xH4
ボーイスカウトってさ、みんな短パンだけどそんな格好で野外活動したら足ケガするんじゃにゃい?

431 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 12:40:55 ID:rM+pYZy4
ばか!半ズボンの少年の良さがわからないなんて、ばか!

とうちの姉ちゃんが言ってる。

432 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 12:41:57 ID:lsiduqor
ショタ趣味とは、また風雅なことで。w

433 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 12:57:23 ID:aH9SOcN9
最近半ズボンは絶滅危惧種だよな。

ブルマが絶滅した悲しみが分かったか女ども。

434 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 12:59:51 ID:XeXPIdse
>>433
腐女子かロリ助限定の話じゃんかそれ。

一緒にすんなw

435 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 12:59:55 ID:P4Te73sE
売り上げを伸ばしたい衣料業界の陰謀です

436 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 13:09:04 ID:jLft7PFs
反勝俣の勢力が工作活動しています。

437 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 13:10:07 ID:jLft7PFs
ところで、「上」って書いて「カミ」って読みますよね。これってもしかして神?

438 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 13:14:55 ID:rM+pYZy4
語源は一緒かも知れんね。
多分カとミそれぞれに意味がある。

439 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 13:20:12 ID:rM+pYZy4
カ---チカラ。
ミ---実質が最高に現れて来ている状態。


だそうです。

440 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 14:46:42 ID:dGCNWB7e
>>437>>438
きひみけへめこそとのもよろ、を知らんのか。

441 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 15:11:57 ID:rM+pYZy4
上代特殊の話?
まあカミはカミでもいいかなーと思ったんだけど、
よく考えたら神のほうはカムイだわな。

442 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 15:15:08 ID:ezfoZuHp
>>430
半ズボンはカブまでだよボーイになると長ズボン。
制服の色も紺からカーキに帽子もキャップからベレーに変わります。
娘はガールではなくボーイスカウトに昇降しました。

443 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 16:33:02 ID:Mnb3rF1z
でも先日電車の中で、ボーイスカウトの集団に
二度ほど遭遇しましたが
うるさいのなんの、列にもきちんと並んでない。
なにより引率の大人が、電車内で、
まったく子供を見ないで大人だけで固まって、
大声で世間話してゲラゲラ笑っている始末でした。

私の記憶ではボーイスカウトの子供たちは
皆びしっと列を組み、静かに整然としていたはずなんですが。
引率する人間の、質が激しく落ちてると思うのです。
お父様お母様は、「スカウトに入れたから安心」じゃなくて、
指導内容の監視を怠らないようお願い申し上げます。

444 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 19:12:22 ID:cgTf+04I
友人が今現在ボーイの隊長してるけど、子供も親もバカばっかりって嘆いてたなあ。
オレらのころは班長に連絡入れれば、班長が他のスカウトに連絡回してたけど、
今時のスカウトは連絡一つまともに回せない。(何月何日何時にどこそこ集合程度のこと)
だもんで隊からスカウト宛に葉書、同時に親宛に葉書、スカウト宛にメール、親宛にメール
スカウト宛に電話、親宛に電話と一人に対して6回も同じ内容の連絡しなきゃいけないそうだ。
そこまでしないと「聞いてません」「忘れました」「知りません」だらけだって。


445 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 19:54:24 ID:J33GbJEb
>>442
長ズボンはシニアスカウトになってからじゃなかったっけ?俺がボーイスカウトやってた15年前は
半ズボンだった。今は知らん。

446 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 20:06:32 ID:ZAMUgUQn
スカウトは弟がやってたな(まだベレーじゃなくてハットの頃)
たしか途中で長袖長ズボンが出てきたけど
あれはいつ頃だったかな…それまでは真冬でも半袖半ズボンで寒そうだった。

447 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 20:21:38 ID:WP8gnito
ボーイスカウトが勝負をしかけてきた!

448 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 20:42:49 ID:TohWXU5q
ボーイスカウトやってて良かった点と悪かった点を教えてください。

449 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 21:06:15 ID:oJmh00pO
1歳の息子がいるけど、スカウトに入れようと思ってた。
国旗掲揚とか知らなかったけど、それ聞いてますます入れようと思った。

450 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 21:11:10 ID:BD+1FWBV
>444
別にアウトドア野郎を作る為にボーイスカウトがある訳じゃないし、
そういう話を聞くと、今となっては森パトの方が目的が明確な分マシな気がする。

尤も森パトは森パトで自殺体とか発見するから肝は太くなるかトラウマになるが・・・

451 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 21:40:38 ID:qCj0ZWP2
ttp://ranobe.com/up/src/up198403.jpg
BSiの日教組特集がなかなか面白かった

452 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 21:50:05 ID:+I+LKyiZ
>>451
京都って10%以下なんだね。
もしかして共産が強いから、全教組が多いってことかな。

453 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 22:11:42 ID:ezfoZuHp
>>449
カブから始めた方が良いよ!制服が可愛いから。タスキに色々な経験値事にワッペンを付けたり
昨年は合同キャンプが千葉県の富津で行われたりと海外からの参加もあり結構色々な国の人たちとも
交流があったり地域の社会奉仕活動等への参加とか結構子どもには良い環境だと思います。
内申書にもボーイスカウトの継続年数等が記載されるそうです。

454 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 22:35:19 ID:AqXFnQsJ
ボーイ・スカウトを、少年がミニスカートを穿いてつつき合う、
お耽美変態倶楽部と思ってた漏れが来ますたよ。

455 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 22:46:44 ID:zvHULbtr
そういやボーイスカートと空耳してたこともあったなあ・・・
ガンパレードマーチではスカウトは装甲歩兵だったが

456 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 23:13:16 ID:EdoRugvB
>>455
ガンパレでは装甲化されていない歩兵はほぼ居ない。
だからスカウト=装甲歩兵ではない、作中では戦車随伴兵の意味合いが強い。


457 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 23:21:07 ID:Vm80goTR
>>453
ネッカチーフに、矢章だね。もちろんワッペン各種もある。
金矢章を取ったあと、技能を身につけるごとに銀矢章が増えていく。撃墜マークみたいだね。
カブやボーイのいいところは、とりあえず正解標準ってのがひとつ身につくことかもね。
しかし、今改めてボーイスカウト憲章とか見てみると、放っておいても日本人が持っている美徳を
体現しようとしているとしか思えない面もあるね。「武士道風味」もうなずける。

どうでもいいけど、私はカブスカウトで30年近く前に「チェッチェッコリ、チェッコリッサ♪」ってのを
歌いながら歩いていた覚えがある…。ちょっと前に流行ったとき、妙な懐かしさを感じたのは
スカウト共通?w

458 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 23:22:07 ID:Vm80goTR
↑ 正解標準って何だ、世界標準ね

459 :日出づる処の名無し:2007/07/02(月) 23:37:39 ID:O54bY4S9
>>457
二酸化マンガンの歌ねw懐かしい

460 :日出づる処の名無し:2007/07/03(火) 01:57:26 ID:HUxdMH+/
>>456
軍事的にはスカウト=偵察兵
GPMの部隊だと主力は人型戦車で、随伴歩兵はその目だから、その意味でスカウトって言われてる。

461 :日出づる処の名無し:2007/07/03(火) 03:46:50 ID:3i85mWRF
>>418
蟹江さん濃ゆいよ。これAKIRAじゃなくてFIREBALLだよ。

462 :日出づる処の名無し:2007/07/03(火) 05:16:26 ID:2au0mTHC
スポーツの世界でも偵察はスカウティングだしな

463 :日出づる処の名無し:2007/07/03(火) 07:09:13 ID:N+W535p3
悟空のアニキもスカウターつけてたし

464 :日出づる処の名無し:2007/07/03(火) 17:37:28 ID:E6wttgxj
>>448
俺の中では親に習い事としてボーイスカウトをやらされた感じなので悪いイメージしかない。
折角の休みの日がボーイスカウトで丸々潰れるし、何が悲しくて重い荷物背負って山登りしたり
キャンプで蚊に刺されたり、暗い山の中で泥を洗剤代わりに鍋を洗わなければならないし、
地面が硬い所に寝袋敷いて寝なければならないんだ。
しかも変な格好(半ズボンと変な帽子)で駅前で募金活動やらされて翌日それをみた同級生に
からかわれましたよ。
本人の希望でボーイスカウトやるなら良いかも知れないが、親の身勝手で習い事させるのは止めろ
以上、子供の頃の連続山登りの影響で旅行嫌い・歩き方が変になった俺の経験談です。

465 :日出づる処の名無し:2007/07/03(火) 18:22:25 ID:0rr7O6W0
俺語りキター

466 :日出づる処の名無し:2007/07/03(火) 19:13:17 ID:EFolWRua
いやまったくの正論だろ。

467 :日出づる処の名無し:2007/07/03(火) 19:52:57 ID:zg0AjgpQ
でも習い事って親がスポンサーなんだから、ほとんど親のエゴで決まるよね。

まあ>>464のように明らかに向いてない子供に長いこと続けさせるのは酷では
あったと思うが、やらせてみないと分からない適正ってあるからなあ。

468 :日出づる処の名無し:2007/07/03(火) 21:18:41 ID:3lraQnGz
>>467
始めてみて苦手だったけど、子供が頑張っちゃって上手くなったなんてのもあるしなあ。

469 :日出づる処の名無し:2007/07/03(火) 21:42:34 ID:fvSYOU1v
ウチの兄貴はいやいや行かされてた英語教室がきっかけで今は英語でメシ食ってるし
俺は泣きながら無理矢理行かされてた剣道を未だに続けてるからなあ
嫌がっても無理に通わせるのにも意味はあるんじゃないのかなあ


470 :日出づる処の名無し:2007/07/03(火) 21:59:59 ID:QvYVTWQm
ケースバイケースだろ。
向かない奴を無理矢理しごいても無意味だろうし。
かといってそういうしごきの中から何かをつかむ奴もいる。

ただボーイスカウトに限って言えば、あれは指導者(大人)の質が、他の少年
スポーツとかの指導者よりも、より重要な要素になってる。幅広い知識と
ユニークな発想(活動内容のアイデア)が必要なんで、つまらない指導者の
もとでスカウトやったらほとんど無意味に時を過ごすことになると思う。

子供にスカウトやらせるなら、どういう人が責任者なのか、隊の雰囲気は
どうか等を調べてから始めた方がいいと思う。


471 :日出づる処の名無し:2007/07/03(火) 22:10:26 ID:QOMYM/Va
>>464
こういう幼少時のトラウマ的恨みって誰にでもあると思うけど、
それはそれとしてあの経験はどうだったかっていうふうに昇華
できないものかねぇ。まだ若ければ、それも仕方ないのかねぇ。

472 :日出づる処の名無し:2007/07/03(火) 22:25:17 ID:Pqy7jHTs
クズな指導者にあたった時は、そんな事言ってられないんだがな。

473 :日出づる処の名無し:2007/07/03(火) 23:01:01 ID:VlLsBZUT
ハイハイ

474 :日出づる処の名無し:2007/07/03(火) 23:49:39 ID:2au0mTHC
>>472
そんな事言ってたら生きていけないな

475 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 00:01:10 ID:BtNWQUM+
ベンジャミン・フルフォードってテレビに出てくる時
いつもカナダ代表って肩書きで日本を批判してバッカリなくせに
実は奥さんは日本人で、ハーフの娘も居て、自分も帰化して日本人になってるんだってな。
日本人なのになんでカナダ代表な触れ込みで外国人みたいなスタンスでテレビに出てるんだろう。
そうじゃないと仕事がないのかな?


476 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 00:09:45 ID:eKQEja01
>>475
まあ日本に帰化して日本に愛国心を抱いている善良な新生日本人の視点ってのは
貴重だよ。ビルトッテン氏も帰化していたんだね。

477 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 00:10:10 ID:S1Lc50Ob
>>475
常に上から目線で日本の駄目なとこ探して本出してるよ
批判して気持ちよくなって自分が上の立場立ってるように錯覚する典型なんじゃない?


478 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 00:16:57 ID:To20pior
>>475
今朝、五反田駅前でツルネン・マルテイが民主党のチラシ配っていた。
帰化外国人が左派政党に与するのってなんか妙な感じだ。

479 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 00:21:32 ID:WiYI7GXL
ベンジャミンは結構日本を心配していろいろ提言しているんだと思う。
娘のためにも日本を良くするとか言ってたからな。
ただ白人特有の勘違いも発言も多い罠。

それでも893絡みのことと創価とか、マスゴミがビビって係わらないことも
バンバン口にしちゃうところは評価できる。殺されないといいけどな。

480 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 00:23:41 ID:eKQEja01
>>479
ガイジン、いや元外人のディベートの感覚なのだろう。
この手の人の話は思想よりソースの方が興味深いんだよね。


481 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 00:25:59 ID:WfbI6sgX
愛国者ゆえの日本批判でしょ。憂国ってやつか。

482 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 00:28:53 ID:eKQEja01
>>481
右とか左ってのはホントはどうでもいい。言論は自由だし。
ただそこには国を思う心とか、国益への配慮が無いとさー。
どこの工作活動だとなってしまう。

483 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 02:29:18 ID:9Aokf71a
植民地総督のつもりなんだろ。雑魚の白人国家の連中に良くある傾向。

484 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 02:33:30 ID:JtqC1M3N
渡来人の新鮮な感覚は、
それなりに価値がある。

485 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 03:10:16 ID:eaf1zYWN
単に民主党が外国人参政権に積極的だからじゃないの。

486 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 07:30:37 ID:Q81585p+
アルゼンチンタンゴを踊る日なんて本はひどかったけどな。

487 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 09:28:27 ID:fp9+9xUA
外国人のコメントにも二つあって、日本滞在の経済コンサルなんか
は後ろのにいる欧米企業の権利を代弁する。また単純に白人の優位
を言いたい為に日本をくさす。
逆に日本を気に入って帰化するような人は本国に失望しているわけ
で日本に夢を見て、理想主義的になる。まあ有効に活用すればいい。
在日コリアンに与えられている特権と闇をしれば、帰化日本人の方
が危機感を持つよ。


488 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 10:44:26 ID:BjXeCEHQ
俺はクライン孝子の話を聞いてるとかなりムカつくんだけどな。
日本は冷笑されドイツは信頼されてるだと〜?

489 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 11:30:01 ID:Hp4/KZYm
つまんねー印象工作はいらんよ。
クライン孝子は、自虐史観を植えつけられた日本とドイツを憂い
そこから脱却する安部政権をドイツの言論が歓迎支持してる様を伝えている。
この人の怒りは常に日本の左翼マスゴミの異常さに向けられている。

490 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 12:15:44 ID:+/6PghjY
ポール・ボネとかヤン・デンマンとかイザヤ・ベンダサンとか
日本人は外人に罵られるのが大好きなんですよ。

この三人、実は全員日本人なんだけどね


491 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 12:20:07 ID:YxCHJOsK
マスゴミは在日汚染が進んでるからな
公平に報道するなら自分もこんな言い方はしないが

492 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 13:16:03 ID:MJN4Gp+V
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
俺様用しおり
  ∧_∧
 ( ´∀`)< 今日はここまで読み飛ばした
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

493 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 14:04:44 ID:Gh+1PAv+
>>262
ベルギーも似たようなものじゃんか。

自分たちだけで、俗に800種といわれるビール作って楽しむ

国連本部ができて、一部外国人がベルギービールの魅力を知る

でも、その外人達も自分たちの密かな楽しみにしたため広まらず

マイケルジャクソンが目をつける

ベルギーのブルワリー「勘弁してくれ、そんな大々的に広められたら困る」

結局広がる。現在、ヒューガルデンホワイトが品不足らしい



494 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 15:28:41 ID:biCFjTOc
>493
あー懐かしい
大学生の頃にはじめてヒューガルデンのホワイトとグランクリュ飲んで
同じビールなのかと愕然とした覚えが 10年前で小瓶400〜500円ぐらい
してて、正直貧乏学生には厳しかったけども、ちょこちょこ飲んでた
最近、瓶売りしててその場で買って飲む形式の飲み屋が増えたね

495 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 15:46:40 ID:lu81uJ7m
ドライとラガーはおろか発泡酒との区別もつかない俺にはどうでもいい話です(´・ω・`)

496 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 16:19:48 ID:biCFjTOc
>495
いや 色々と飲み比べてみると結構面白いっす
酒の個性って言うのか何かそう言うのが

若い頃はジンだラムだと洋酒にかぶれてみたけれど、年取ると日本酒で
チビリってのが性に合ってくるもんだわさ やっぱじんわりと飲めるのが
楽で良いのかね 洋酒だとちと強すぎるし
肴も、厚焼き玉子with大根おろしとか漬物盛り合わせとか...やべ枯れてる?

497 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 16:33:58 ID:TTqUPI9A
>>496
卵焼きはセーフゾーン
柴漬けや沢庵になるとアウト!

ん?オレ?・・・ウーロン茶ツマミにウォッカ飲んでます

498 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 17:19:05 ID:aJ7a8SOP
以前の流れから、ここの平均年齢は分かっている。w

499 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 18:24:04 ID:IxfPzlCc
ウーロン茶ツマミってなに?

500 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 19:31:08 ID:wViwDWjp
チェイサーですよチェイサー。
口の中でウーロン割りウォトカ

501 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 19:49:52 ID:DPXmjE9w
俺の好きな酒はこどもびいる

クーッと来る。つまみはわさビーフ

502 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 20:05:14 ID:i186uW2K
チェイサーなんて飲み方自体あるの知らなかったよ。


503 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 20:18:40 ID:TBFdY7IF
ウーロン茶はもう毒茶じゃねの?

504 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 20:37:28 ID:TTqUPI9A
毒を薬で清めるのさ

505 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 22:17:41 ID:aJ7a8SOP
日本酒にもチェイサー
悪酔い防止

506 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 22:24:17 ID:TBFdY7IF
蒸留酒はミストで飲むのが好きだ。
風呂上がりにガシュガシュ氷砕いてて涼しくなるし。

507 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 23:17:20 ID:R+eRjuc7
>>489
正解

508 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 23:51:23 ID:TBFdY7IF
メルマガ読んでるけど、
リアルタイムではえーと思う事多々あるんだが、
振り返るとなるほどなって思ったりする。>クラ孝

509 :日出づる処の名無し:2007/07/04(水) 23:57:53 ID:W49iaRUA
景気は良くなってるっていうけど、実際腹を膨らませてるのは資本家だけで、
他の人はあんまり代わってない。これはバブル以降の国力低下によって
資本家が自衛を始めたから労働者がおこぼれ貰えなくなったわけじゃん。

で、資本家はバブル崩壊で手痛い目にあったので日本を信用してないので、
絶対に財布の紐を緩めない。

なんつーか高度経済成長とか学生運動の頃と逆じゃね? とか思ったり。

経済成長してる頃って資本家が日本を信仰してて、若い人達が日本を信仰してなかったけど、
今って資本家の方が日本は裏切ると思ってて、若い人達がやればできる国、
眠れる獅子日本というイメージを信仰してるって。

もしくは、本音と建前でタテマエでカッチョイイからファッション右翼してて、
腹の中では俺たちが226事件を再演できたらなあ、
という願望を腹に抱えてる、のか?

510 :日出づる処の名無し:2007/07/05(木) 00:02:00 ID:o2VCYXMq
ワシは「海洋少年団」だったよ〜・・・・・・。
長崎で・・・。

今の時代、入るガキんちょ居るのかな?

511 :日出づる処の名無し:2007/07/05(木) 00:11:56 ID:qpJZSKCg
>>509

まぁ頭の悪い人はそう考えるかもね

512 :日出づる処の名無し:2007/07/05(木) 00:33:28 ID:nr7gjXwE
>>509
絵に描いたようなアホサヨクですねw

その程度で、人にものを語れると思ってることがおこがましい。

513 :日出づる処の名無し:2007/07/05(木) 00:45:06 ID:nFIdtidQ
ファッション右翼ってなんだw?

514 :日出づる処の名無し:2007/07/05(木) 00:58:32 ID:+gjf0rTO
レス主は元ファッション左翼だったんだよw じゃないとそういう発想/表現は生まれないw

515 :日出づる処の名無し:2007/07/05(木) 01:28:52 ID:r6stTjcR
>>509
日本を信用してない連中がそのまま年食っただけだろ?

516 :日出づる処の名無し:2007/07/05(木) 01:46:02 ID:yvpz95aA
>>476
トッテンビル氏は平和主義者だと思うが、民主党のようなキチガイとは違うので、
あの人に日本の左派政党を率いて欲しいと思ったりする。
そうすれば日本は健全な二大政党制になるだろう。日本の文化に合わない気もするが。

517 :日出づる処の名無し:2007/07/05(木) 02:22:05 ID:RaQ5KojA
別に資本家が日本を信仰してたから経済発展した訳ではあるまい?

518 :日出づる処の名無し:2007/07/05(木) 07:35:47 ID:hM+0hykq
>>516
外人のサヨクはまだ社民や民主の一部みたいな既得権益にズブズブじゃ
ないからね。おかしなしがらみも無いだろうし、案外悪いアイデアじゃないかも
しれん。

519 :日出づる処の名無し:2007/07/05(木) 11:47:24 ID:k1u31Enj
頭だけ変わってもあんま意味ないんじゃね?

民主の中では比較的マシな前原が頭になってもあんなんだったんだし。

520 :日出づる処の名無し:2007/07/05(木) 14:31:56 ID:2wCYsxM4
頭が変われば在日議員の意識も変わるのか?

521 :日出づる処の名無し:2007/07/05(木) 14:43:21 ID:yvpz95aA
トッテンビル氏なら何とかしてくれる、と思うのも人情。

しかし日本の文化に二大政党制はあわないのかもね。
民主党にろくな人材が集まらないことを見るとそう思う。

522 :日出づる処の名無し:2007/07/05(木) 14:57:48 ID:UC83VYYX
自民党と維新政党新風の二大政党制なら賛成だが、民主党はイラネ
日本は左翼が存在してはいけない国なんだよ

523 :日出づる処の名無し:2007/07/05(木) 15:55:17 ID:xaluOAnZ
おまえら



524 :日出づる処の名無し:2007/07/05(木) 16:04:41 ID:qJe4Rz4u
なんだ、523はダイイングメッセージを書き損ねたのか。

525 :日出づる処の名無し:2007/07/05(木) 19:03:16 ID:+N7/FtpW
文春によると、インテルのCMでバレエを踊る黒人は日本人と
ガーナ人のハーフらしい。しかも母はガーナのクイーンで、兄が即
位しない場合はキングになるんだと。現大統領家とは家族ぐるみの
付き合いらしい。


526 :日出づる処の名無し:2007/07/05(木) 19:06:46 ID:PDMbZ7g3
>>521
トッテンビル氏は、日本好きというより、反米という感じがするけどね。
中南米の反米国家をほめていたし、国力的にアメリカとためを張れそうな中国が
力をつけてきて、アメリカとけんかしはじめればそっちに行くんじゃないかな。
日本じゃもう反米というのは現実的じゃないしね。。

527 :日出づる処の名無し:2007/07/05(木) 20:01:48 ID:GAJIrBud
>>526
中国とは距離を置くと思う
この前ニュースで見てたとき、社会主義的手法を批判してたから・・

528 :日出づる処の名無し:2007/07/05(木) 20:11:48 ID:qCoK0hL/
社会主義は悪くないと思うけど?
問題はあいつらの資源の価格吊り上げるのとか、格差そのまま突っ走って
途上国面するところとか。そして他国に口を出すと。

529 :日出づる処の名無し:2007/07/05(木) 20:41:09 ID:nFIdtidQ
いやあ、ソ連や中国や北朝鮮の大失敗を見ると。ねえ。

530 : :2007/07/05(木) 20:46:25 ID:r0l3Du2z
>>342
カメレススマン
まあ結局団塊サヨク共が年取って、会社内での重要なポストになるにつれ景気が失速し「失われた十年」がスタートした。
んであの世代が定年退職して経営に口を出さなくなるにつれ景気回復し、戦後最長の好景気に。
ただあの世代の人でも、現場一徹の職人な人達は普通に優秀だし教わる事が多いけど。
問題は文系大卒ホワイトカラー連中だろうな。

531 :日出づる処の名無し:2007/07/05(木) 22:30:38 ID:tdv8UKT4
>>528
理想は理想だしね

532 :日出づる処の名無し:2007/07/05(木) 22:52:03 ID:LWR9pL71
理想とか奇跡ってやっぱ実現しないんだな。

533 :日出づる処の名無し:2007/07/05(木) 23:15:49 ID:uvbHzPYD
>>526
ありえないよ。日本に帰化しただけに飽き足らず、もう二度とアメリカに行かない、いや外国にすらいかない、
とすら言っている。
この人の理想は江戸時代。完全リサイクル社会で自給自足。それでいて平和で豊かな文化。
中国のあり方とは真逆だよ。

534 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 00:36:39 ID:StjgFy5/
外国人が、日本に帰化したからといって信用できない。
政治に係わるのは反対。ゆるせん。

535 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 00:45:34 ID:H8VSlZ78
アシストさんにはお世話になっております!


536 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 00:48:31 ID:Y3VXobAi
外国人が日本に帰化したら、日本国民だろ。

外国籍のニホンジンが国政に関わるとしたら、
理屈に合わなくなるけど。

537 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 01:35:00 ID:m14Hsmm5
日本への帰化は結構簡単だし、しかもすぐに選挙に出れるので、場合によっては危険
なことも起こりうる。
たとえばある小さな島や村に帰化した人間が集中して、乗っ取るとか。

538 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 01:42:37 ID:ap3Aigyu
帰化した人は固まるんじゃなくて溶けて欲しいんだよね
固まられると疑心暗鬼になってしまう

539 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 01:43:38 ID:yVK5uBwO
帰化じゃなくともオウムがやったよね。
大量に住民票移して町会議員だかなんだか立候補したやつ。

540 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 01:47:08 ID:Y3VXobAi
法治主義を守るために、
日本国民を定義してるけど、

原則としては、日本国民=日本人、
であって欲しいわけだわな。

じゃあ、
日本人とは何かってことになるけど、
そもそも明確な定義がないから、
わざわざ日本国民を定義してるわけで、

日本語で話して、感覚が通用するなら、
日本人でいいや、くらいのもんだわ。
人種は、あんまり、どうでもいい。

江戸っ子は、三代目からと言うか、まあ、
三代目くらいには、日本人としても通用するんであれば、
細かいことは言わん。

541 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 03:35:46 ID:O66jok0H
>>525
これだね
ttp://www.youtube.com/watch?v=i1-JuPgUNrE

どうりで、一言だけど日本語が自然だね。

次期国王候補にこんなことさせていいのかよww

542 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 06:24:08 ID:zbN6MKrE
>>541
warota

543 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 08:12:41 ID:f8dnJaLh
>>541
ハーフとは思えないほど黒い

544 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 09:19:10 ID:sFX4At0/
>>541
足が完全に日本人だ orz

545 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 10:09:23 ID:zLmzIb9X
>>541
カルフォルニア州知事にヤカン振り回させた国だし。

546 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 11:50:16 ID:8ABdS8FK
>>545

まあ、スタローンにハムのCMさせるくらいひどいことはないでしょうけどね。。。。







 ハム・・英語では大根役者と同義。下手な役者ほどハムレット役をしたがるから
     そういわれているとか・・・・

547 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 11:55:15 ID:ZfzZzBmi
Open Message to Japan日本にメッセージを開けなさい
http://jp.youtube.com/watch?v=hZN4OIB9JB8&mode=related&search=

機械翻訳の音声ソフトで作った、イラクの市民から日本へのメッセージ。
いかんせん機械翻訳なので、何を言ってるのかいまいちよく分からんが
どうやらサマワとか感謝してるらしい。

548 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 12:01:53 ID:lhPpKyM+
>>541
記事読んで見るとお父さんが日本人建築士で、
ガーナの野口英世病院建設で現地に行って、現女王と知り合って恋に落ちたと。

549 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 12:05:35 ID:C+HOVWVq
すげ〜

550 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 12:51:34 ID:degGrb/D
ハムは役者であり大根も役者なのさ。ある意味他の食品とは格が違う。


551 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 18:33:47 ID:3oTOzWXZ
すくなくともS30年代までは「部落」は被差別地域の名称でもなんでもなかった
学校の運動会
部落対抗リレーがあって、優勝は○○部落! 大音響で放送してた
リレーには同和地区部落も参加してた
いつからなんだろ
「部落」特殊用語になったのは
利権が益々んま〜〜になりだしたころからかな  いつ?

552 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 18:36:35 ID:P5Xuuudx
群馬在住だが
「あそこの部落は〜」
とか、じいさまばあさまが普通に使っとるぞ

もちろん「集落」という意味で

553 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 18:44:47 ID:QJSNdmHB
特撮ヲタ臭い話だが、
「フランケンシュタイン対地底怪獣バラゴン」のビデオ化が中々出来なかった理由として
「集落」の意味で「部落」という台詞が一箇所あったからだという噂がある。

ま、噂だけど。

554 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 18:50:51 ID:OOy3VKM2
>>547
最後まで見たが
何を言われてるのかさっぱりだった。

日本は灰から立ち上がり世界で二番目の経済大国になった
そのノウハウをイラクに伝えて導きなさいって言ってる?


555 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 19:34:56 ID:3yjEVDWM
大日本帝国は大東亞戦争前にも世界第五位の大国だったって指摘は禁句なのだろうか。

556 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 19:37:36 ID:XcaLhVGx
確か日本は国連の常任理事国だったよな。

557 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 19:40:17 ID:2wNDuJGD
そう、陰のドン。

558 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 19:43:16 ID:ZaTaPhLX
というか三井財閥はすごかった・・・・・・
今やゴールドマンサックスにやられたけど。

559 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 20:01:10 ID:UdH7TVBz
まあゴールドマンサックスは仲介屋みたいなものだから
その後ろにいる誰か、だよな。

560 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 20:42:37 ID:nxkaJOLy
ゼーレだっけ?

561 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 20:56:19 ID:E+8nUP/a
>560
エバンゲリヲンでシンジのお父さんが時々出席している黒いモノリスの集団なんていったっけ?

562 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 21:00:06 ID:yGNTxQLz
死ね死ね団

563 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 21:03:11 ID:IRm/2077
G.O.D
ガバメント・オブ・ダークネスだっけ?

564 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 21:28:05 ID:JN/oON3J
ドン・ガバチョ

565 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 22:28:31 ID:6dxhD4go
>>553
ニュース中継のシーンだったかな。

566 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 23:00:31 ID:4pu4Lko/
>>551
昭和50年代半ば、小学生の頃にサマーキャンプで瀬戸内海の島に行った。
その島は、○○部落、××部落といくつかの部落に別れていて、
俺たちはそれぞれ班別に1班は○○部落、2班は××部落・・・という具合に
別れてそれぞれの部落の家にホームステイさせて貰った。
とても楽しかった記憶が残っている。

その当時、みんな部落という言葉を当たり前のように使っていた。
班分けの時も大声で「1班は○○部落〜」と叫んでいたし。
部落という言葉に、軽蔑の意味もなければ、コンプレックスもなかった。

だから俺は部落という言葉が差別用語だなんて、つい最近ここ1,2年の間まで
知らなかった。
っていうか、そういう差別の歴史が昔からあるのは事実かもしれんが、
一方で、部落という言葉に差別意識を持たずに過ごしてきた歴史もある事をわきまえるのが大事だと思う。

一部の奴らが騒いで、歴史の一部を全体に当てはめようとしている。
従軍慰安婦、南京事件、全てそう。
戦争犯罪を犯した一部の不届きな日本兵を旧日本軍全体に当てはめようとしているのと同じ構図。


567 :日出づる処の名無し:2007/07/06(金) 23:46:37 ID:f8dnJaLh
トラトラトラ見ました。

568 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 01:01:23 ID:4rh5uI/d
566
南京大虐殺って 当時の南京の市民の数から考えても20万人虐殺とかあり得ねーw
段々と数誇張されてるしw
 一部の左翼とか半日の椰子らが必死に戦争責任を拡大誇大に喧伝している模様

 そんなに日本が嫌なら出ていけばいいのにな

569 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 01:09:05 ID:2OV2PUtF
>>568
すでに問題は数ではなく「本当にあったのか?」に移っているのだよ。

570 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 01:16:51 ID:8xQbABrJ
当時南京にいたヨーロッパ人(オランダ人だったかな)が
一般人に変装したゲリラ数名を日本兵が処刑した、って
本国で言ったのが発端。
そりゃ殺すわな。

571 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 01:30:31 ID:fSAcUWMA
南京スレの肯定派の主張とか読むと、
戦闘での死者を虐殺と言ったり、残敵掃討を虐殺と言ったりしてるからw

まあ最大限善意に解釈すると良心的日本人という事になるのかな?
頭にお花畑作っちゃってるけどねw 一言で言えばバカ。

572 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 03:18:31 ID:Fy74UkCp
>>571
酷いのになると計画的に実行(虐殺)したナチ、アウシュビッツと並列に論じる左翼いるよな
だいたい南京(虐殺)って市街戦での戦闘の結果だろ
そりゃ罪のない市民を殺すのは許されない事だけどさ どういう思考回路持つと
アウシュビッツ、ユダヤ人の虐殺と同じとか言い出すんだろーな

自分の国を卑下(必要以上に責任問題を)極大化する事で相手に理解してもらえると思ってるんだろうか
やった事を認めるのと問題を複雑化し歪曲化するのは全く別
左翼やジャーナリストは騒ぎ立てて自らのアイデンテイテイーを認めさせたいのか?
日本はこれから国連の常任理事国になれるか?どうかの問題も抱えている
やってもいない事を自虐的に反省したりする論調はいただけないな
そんなんじゃ世界の先進国と対等な立場で議論もできないし足元見られるだけだ


573 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 03:31:55 ID:8xQbABrJ
何年か前には、当時の南京はそんなんじゃなかったって
証言する欧米人もちらほらいたんだけどな・・・
そのへんも、なんか工作されてんだろうな。

574 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 03:33:25 ID:IhyriT/k
つーか南京はもともと市民がいるにもかかわらずそれを盾にした中国共産党軍の方が圧倒的に悪だろ


575 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 03:39:07 ID:4kO9BRna
アメリカで収容所送りになった日系人も死んでる人居るだろうに「虐殺」って言われないね。

576 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 04:01:52 ID:rs9pj4b2
歴史は常に勝者によってつくられる
勝てば官軍、負ければ賊軍

577 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 06:28:25 ID:XvnIZaoD
今上映してるんだっけ?パールハーバー?クリント・イーストウッドのヤツ
何だか太平洋戦争の史観思い切り歪められそうだな
向こう(=米人、から見た日米戦だからどうしても米寄りの解釈になるのは仕方ないとは思うんだが
随分と酷い扱いだな日本

578 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 07:42:01 ID:o0NcUbTb

現在進行形のチベットや東トルキスタンの虐殺を、
南京事件を話題にすることでカムフラージュするのが中狂の狙いだろう。



579 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 08:11:26 ID:XvnIZaoD
だな
長年に渡ってチベットウイグル自治区の民族独立運動に介入する
中国共産党 一体あの国は自国民も含めてどんだけ人民を殺せば気が済むんだ?
恐ろしす

580 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 08:21:22 ID:5XKVYlmJ
なあ、俺はホモなのかい?俺?

581 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 09:30:46 ID:AswWPd/s
>>240
最近のオヌヌヌ
ttp://ww4.tiki.ne.jp/~amoh/flash/ci.html
ttp://www.playnow3dgames.com/game.php?id=b29assault

582 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 09:32:12 ID:AswWPd/s
誤爆した

583 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 10:11:10 ID:rEGHquAy
>>566
普通に部落は使ってたけど、
被差別部落には「特殊部落」という別の言葉があったと思う。
普通に部落は村という単位の下の単位だよね。

584 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 10:31:59 ID:s2fu+AVd
http://seiup.peko.tv/nandemo/src/seiup-nandemo_1183739431606.jpg

585 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 13:00:45 ID:d2/XfmiQ
>583
個人的なイメージだけど、
都道府県>区>市>町>村>村落>集落>部落
って感じかな。
部落が最小の単位。

586 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 13:51:09 ID:fSAcUWMA
>>574
中国共産党じゃなく、蒋介石の国民党な。

587 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 13:52:51 ID:rEGHquAy
村落、集落は風景みたいな感じの意味合いで、
部落は政治上の最小単位なんじゃないかな。
ちゃんと市長とか村長みたいに部落長みたいな名前は違ったけどいるし。
街中でいえば町内会長みたいなものがいる。

588 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 13:57:48 ID:rbxAXn5s
田舎で部落っていうとまずは葬式の互助単位だわな。

589 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 14:02:55 ID:ky3/atp+
>>553
あれは「フランケンシュタイン」に海外の権利がからんでるからだよ。
東映のスパイダーマンがなかなかビデオ化されなかったのと同じ。

590 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 17:46:03 ID:o0NcUbTb
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070707-00000032-san-soci
王監督、米紙でボンズに同情 「ステロイドで本塁打量産できるわけではない」 

>「わが道を行く」態度が、
>しばしば傲慢(ごうまん)と受け止められることが多いボンズ選手と比較し、
>「この答えは、おそらく“ボンズ的”態度の対極にあるものだ」と、
>王監督の謙虚さに、驚きを交え称賛を送った。

591 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 18:02:40 ID:8fnl79fg
>>590
ここのくだりもいいな。

>王監督はこの中で自らの通算868本のホームラン記録について、
>「日本のマスコミは世界記録というけれど、私はそんなふうに思ったことは一度もない。
>私は、日本で一番多くのホームランを打った人間、ということです」
>と語り、史上最強のスラッガーは誰かについては、ベーブ・ルースこそが史上最高の
>ホームラン王だと述べている。

592 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 18:13:03 ID:8xQbABrJ
王さんは日本人じゃないけど日本の誇り

593 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 18:17:17 ID:Rr+AnJsm
その代わり、助っ人外人が55本以上打つのは
絶対許さないけどね。

594 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 18:25:04 ID:KEAVRUQd
台湾出身のワン・ジョンチは、日本のプロ野球の歴史を代表する強打者だった。
宗主国アメリカから公認を受けることができない通算868本の世界最多ホームラン記録を持つ彼は、
単一シーズン最多ホームラン(55)、打点(2,170)、得点(1,967)、満塁ホームラン(15)などで日本最高記録を保持している。
このような彼の輝かしい業績は、圧縮バット使用や相手投手の買収など何種類かの疑惑を抱えているが、
華僑出身で日王から国民勲章を授与されるなど伝説的な野球スターとしての地位は日本国内では確固たるものだ。<中略>
http://kuyou.exblog.jp/339487

595 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 18:31:02 ID:Qa9POdI1
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美鈴は絶世の美女




596 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 18:45:30 ID:vFX1g0VV
>592
阪神のランディ・バースが本塁打54本になったときに
巨人の監督だった王は巨人の投手陣に全打席敬遠を命じた。

ワンの野郎は矮小な犬野郎だ、と俺は気づいた。

2001年、タフィ・ローズに対しても同じことをダイエーの監督としてやらかしていた。

俺はワンの野郎はやっぱり最低の犬畜生だ、との思いを新たにした。
自分の記録が一番大切なクズなんだよ王って犬は。

597 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 19:12:45 ID:Rr+AnJsm
まぁでも筋は通ってるじゃん。
自分の記録は日本記録にすぎない、
それゆえに日本記録は日本人が更新すべきだ、ということなんでしょ。

598 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 20:22:49 ID:0v3ytI72
>>596
ソース


599 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 20:48:55 ID:omsF+lFc
日本の特撮人気(戦隊モノ) @フランス

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pplace&nid=3881

600 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 21:15:00 ID:JVmlNhUS
>597
通ってねえだろ
王はトンでもない差別主義者で自己中ってこった
本当に最低だな

601 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 21:54:35 ID:rETl3IhH
別に差別主義者ではないだろ。
自分の記録超えようとする奴みんなに平等にやってるんだからwww

602 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 21:58:00 ID:fSAcUWMA
つか記録がかかわると、敬遠したりとかどこのチームも普通にやってるじゃないか。
首位打者のタイトルがかかってるので、後半の消化試合は打率を下げないように試合に出ない、とか、
自分のチームの打者にホームラン王を取らせる為に敵チームの打者を敬遠したり。
ひょっとして野球を知らなかったりする?
王監督だけじゃなく、プロ野球全体が情けないんだよw

603 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 22:01:33 ID:sdR+BehU
あれは確か王さんの指示じゃないんでしょ?
選手達が勝手にやった事だって聞いたけど。
でも王さんが台湾人で良かった。これがもしかの国の人だったら・・

604 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 22:10:01 ID:GabQPrUm
もしかしたら、王さんはホームランの通算は気にしてないが、
年間本数には拘ってるとか?

605 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 22:25:51 ID:oCluHuZf
仕合前に、王監督はわざわざローズを訪ねて励ましてるね、記録更新を期待してるよと。
このことはローズ自身も言っている。
仕合の流れ上、チームが勝つべき選択としての敬遠ならば仕方がない。
まして相手はホームラン記録がかかっている選手だ、チャンスを与えたら必死になって
狙ってくるだろう。
記録というのは必然の上に成り立たなければ本物とはいえない。

606 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 22:28:45 ID:JVmlNhUS
>603
バースは王の指示で敬遠(ストライク一球で罰金10万円)
ダイエーの監督時代には若菜コーチに全責任を着せて退団させてる。

「コーチが勝手に」やってたって監督なんだから勝負しろって言えるだろ。

卑怯な上に姑息な男だよ、王って奴は。

607 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 22:31:15 ID:o0NcUbTb


ID:JVmlNhUS はストレスたまってるんだなw




608 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 22:31:38 ID:sdR+BehU
たかが数カ国でしか栄えてない野球の記録なんてどうでもいいじゃん

609 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 22:35:12 ID:lVIquYT7
まあ敬遠できるってことは消化試合だろ。4番に記録更新させたいなら
仲間の活躍も大事なんだよね。

610 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 22:46:39 ID:4kO9BRna
三番敬遠させて勝負されるよりマシな扱いだな。

611 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 22:50:47 ID:76/F9pXa
じゃぁ王貞治の時はなんで誰も敬遠しなかったんだ?

612 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 22:57:00 ID:4kO9BRna
次に長島が居るからだろ

613 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 23:05:19 ID:fSAcUWMA
>>610>>611
えっとな。王選手が4番になったのは長島さんが引退した後の話。
王選手といえば、巨人の3番バッターというイメージの方が強いな。
3番王、4番長島のON砲。王選手の記録は、>>612の言うとおり長島さんに負う所も大きいだろうね。

614 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 23:21:04 ID:mT94PdEo
>>599
ttp://www.francefive.com/
一応本家。貼ってまずい事なんか無いよね?

615 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 23:29:01 ID:8xqajbLT
とゆうか王は通算四球の数で歴代一位、
55本打った年も年度リーグ最多(122四死球。うち死球は3つ。カブレラが55本打ったときは111)だったんだが…

616 :日出づる処の名無し:2007/07/07(土) 23:41:31 ID:UxmXCd6+
王シフトとかいう言葉もあったよね

617 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 00:00:57 ID:kCmMHq9o
>>603
父親が中国からの密航者。台湾ってのは国籍だけ。
ここらへんは結構複雑な事情があるみたい。

618 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 00:29:04 ID:UCEf6BqZ
凄い流れになってるな
どんだけ王さんが本塁打王のタイトル獲ろうと
世間は3番王4番長島という打順(序列)で印象付けている

長島こそMr.プロ野球

619 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 00:32:41 ID:ooRLlilx
長島は読売が造った虚像だろ
それに自分が目立つ事しか考えずに結構同僚から嫌われてるやん

620 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 00:56:51 ID:909EXASr
王さんはとても尊敬しているが、だからといって聖人だとは思ってない。
欠点や失言も含めて俺は王貞治が好きだ。
けどあの55本越えの敬遠はどうにも潔くないよなー。
こればっかりは言い訳できない。

王さんの国籍についてはそれこそ中華民国と中共との歴史が
からんでるから一概に台湾人とも言えない。
ま、台湾と日本の英雄であることに間違いはないが。

621 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 00:59:29 ID:UCEf6BqZ
いいんだよ 長島みたいに大袈裟にゴロを捌いたり
打席でもブン回す方が見てて楽しい

王さんは求道者みたいで堅苦しいし疲れるんだよ
やっぱ野球なんて娯楽だろ息抜きで見てるんだからさ
長島の方が華があるだろ?

622 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 01:05:00 ID:BLchLoyS
そんなのは個人的嗜好による。

623 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 01:10:54 ID:BLchLoyS
アミ〜ル S!

624 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 02:07:06 ID:jL7iJzsL
上に出てるガーナの王子、神田のキャバクラでボーイしてるの見たことがある
デイビッドって呼ばれてたし

625 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 03:06:40 ID:nsb6/f5H
本国の人にしてみたら、ツグコみたいなもんかな?
王位継承権持ってるツグコ・・・恐ろしい。

626 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 10:03:36 ID:Xyo6ekwS
>>602
普通にやってる、下卑た行為だな。
そして王も所詮その類の下種に過ぎない、ということの証明でしかない。

ファンは男と男の真剣勝負が見たいんだ。

オールスター8連続三振の後、ファウルフライを打たれ「追うな!」と叫んだ江夏豊。
「給料は要りませんから野球をやらせてください」と懇願した川藤幸三の男気や
41歳にしてノーヒットノーランを達成した山本昌の気迫。
七試合連続本塁打の記録が掛かったランディ・バースに王監督の指示に反して真っ向勝負をした江川卓。
「5年契約12億円」を蹴ってメジャーに年俸2400万円で飛び込んだ新庄剛志。

そんな男の闘魂、意地、挑戦にファンは胸躍らせるんだ。

なあなあの野球なんぞ見たくも無い。
王はその栄光の記録に自ら泥を塗った。
それだけだ。

627 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 10:13:15 ID:w5uPEBbU
どんだけワンちゃんLOVEなんだよ

628 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 11:30:12 ID:UEt3HoCy
山本昌だけ趣旨が違うぞ

629 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 12:11:50 ID:AMu/KXDv
なんでそんなに熱くなれるのだ?w

630 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 12:28:29 ID:T/dmdY3T
野球板みたいだな

631 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 12:28:42 ID:oww4uBDQ
ああ、あれだ!
接客業の知恵「政治と宗教と野球の話はするな」ってのはこれのことか!

632 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 12:39:17 ID:uDpAqLl5
>624
人違いかもしれないからそっとしといてやろうぜ

633 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 13:56:31 ID:v1O6qZ2a
>>631
ノムヒョンの話なら本人以外は大丈夫

634 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 13:57:42 ID:A+04nzDJ
韓国には王貞治と別に脳内にワン・ジョンチがいて自分の都合のよいように存在するんですね。
あまりキムチを食べ過ぎないほうがよいですよ、寄生虫に脳を操られるから。

635 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 14:08:43 ID:WOHM1ovT
>382
初めの方「コセロ」ってスーパーが出てない?
コロセが間違っちゃったんだね。なんかワロタ

636 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 14:11:51 ID:pVOCvNqE
>>631
それ、社会人になるとき、親とかみんなに言われた。
だから社会人になって「野球に興味ない」ってのを貫いてたら、
上司に「野球もわかんねーのかよ」的扱いを受けた。
ソイツはやっぱり嫌われてた。
親は正しかったと思う。

637 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 14:16:32 ID:BLchLoyS
それ、世間体気にしすぎ。
会社じゃ普通に野球の話くらいするだろ。
そんな息苦しい生活を教えた親は間違ってる。


638 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 14:41:41 ID:UnjgdDeI
ある程度打ち解けている関係なら別にいいと思うが
初対面やそれに近い関係なら>>631の知恵は正しいかと。
実にわかりやすい地雷原だからな

639 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 15:02:26 ID:efsCOyx0
普通にスポーツの話くらいするだろう。新聞とかあったり。
政治もなきにしもあらず。宗教はないだろうけど。

接客するようになると、議論にしないお天気予報といっしょなくらいの軽さなお話ができるかどうか
相手を見極めが必要だけど。
別に盛り上がって増すねぇくらいは言うだろう。


640 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 15:17:45 ID:qdadId2Z
会社ではむしろスポーツの話はしやすいと思うが。社会人のタブーは
「政治・宗教・人事」の三つだろ。

そりゃ熱心なファンには別だけど、話のとっかかりとしてはやりやすいよ。

641 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 15:48:13 ID:uDpAqLl5
天気予報が今夜も外れた話と
野球の話ばかり何度も繰り返してればいいんだよ

642 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 15:59:10 ID:UuL/t+1B
>>641
タクシードライバー乙

643 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 16:05:14 ID:Yljg4JwO
リーマンなんざ車とパチと風俗の話しかしねえだろ( ´,_ゝ`)プッ

644 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 16:20:58 ID:AMu/KXDv
飲み屋でしてはいけない話が宗教だと聞いたがな。

645 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 16:25:10 ID:fE0J8KDs
まぁ接客(水商売)で政治と野球の話がタブーなのは、
客同士がケンカになりやすいからでもありますが。

646 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 16:36:08 ID:BLchLoyS
今時、野球で喧嘩なんてあるのか?

647 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 16:38:40 ID:9pmN3Rf+
>>646
ここ数年巨人も阪神も低迷を経験して丸くなってるからなさそう。
むしろ斉藤君と田中君どっちが偉いかで喧嘩しそうだ。

648 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 20:54:29 ID:kIYnbk8D
>>643
それはリーマンでも工員。

649 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 21:16:09 ID:CWZXElgF
日本は21世紀もGNP第2位の地位を維持できるのか?

650 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 21:26:16 ID:pggTgn5j
>>649
人口が減るなら、まず無理だろ。

651 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 21:26:44 ID:ZyBfVvhN
>>649
もう21世紀だけどね。
それと今はGNP世界2位だというのははっきりしているけど、20年位前までは
「西側の国のうち」の2位という留保がついていたのをお忘れなく。

652 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 21:42:56 ID:CWZXElgF
製造業の大量生産やすぃ人件費での製造システムは中国には適わない
金型を始めとして主幹技術も次々と中国人ビジネスマソ、商社に買収され
大陸に流出
技術者が団塊の世代を中心に次々と定年退職 一部は嘱託で会社に残るが
中国企業に安く買い叩かれ技術流出

日本の若い世代に技術が継承される事なく(若者も根気がない為製造業で続かない)
益々空洞化が進む日本の製造業

中国に食い物にされるだけされてあぼ〜ん;だな
若い世代は腐るほど人口抱えてるし人件費も安い中国
虎の子の技術も日本から買って技術的には肩を並べてるな

オワタ オワタ オワタ
こうなりゃ内需拡大で日本国内で流通還流させるシステム作って食っていくしかねーべ
南米やら東欧に工場作って儲けるつっても一部の商社やメーカー以外恩恵に与れないし


653 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 21:52:51 ID:nsb6/f5H
中国はこれからたくさんのツケを払わなきゃならなくなる。
人権問題も環境問題もね。
その時までに、日本になにも期待するな、って空気を
作っておかなきゃダメ。靖国も然り。

654 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 21:57:15 ID:lPo6SLO2
団塊の世代って今でも中国に幻想でも、もってんのかね。

655 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 22:01:15 ID:BLchLoyS
そもそも何故、日本政府が800兆円もの国債を発行できるのかと言えば、日本の国債の金利が安いからである。(1.5%程度)  
そして何故これほどまでの低金利で国債が消化できるのかと言えば、日本のリスクが低く、信用が高いからである。  

企業で言えば、トヨタ自動車が社債を発行する際の金利が、おそらく日本では最も低い。  

これはトヨタ自動車の信用が企業としては最も高く、リスクが低いと判断される為だ。  

ところで、日本のリスクが低く、信用が高い理由と言えば、それは世界で最も金融資産を持っているのが、日本人だからである。  

世界の家計の富は2000年次点で125兆ドルと推計されるが、その内の27%を持っているのが日本人である。  
(アメリカ人は37%。人口比で計算すると、日本人の持つ金融資産の額は驚異的である)  
要はトヨタ自動車と同じで、世界で最も金融資産を溜め込み、順調に世界から金を稼いでいる(注:経常収支の黒字)為に、日本のリスクが世界最低で、国債金利も世界最低なのである。  

つまり、日本の正しい現況は、国民一人辺りの金融資産が世界最大の国が、世界最低の金利で国債を消化しており、  
GDP比60%程度の政府債務がある。GDPは世界二位で経常収支の黒字が20兆円近く、有り余った資金で世界中に貸付・投資を行い、おかげで通貨安が維持され、経常収支黒  
字が益々膨らむ。という、歴史上類例が無いほどの強靱な状況にあるのである 


656 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 22:03:42 ID:BLchLoyS
どっかの通貨高で青色と息、金融危機で外からの援助を必要とした国とは
根本的に体力が違う。

657 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 22:07:26 ID:nsb6/f5H
国債なんて親戚からの借金みたいなもんじゃん。
うちの金庫に山ほどあるぞ。借用書と株。
換金しようとも思わん。もう。

658 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 22:09:33 ID:FbcCblhl
そろそろ日本も軍事力を強化すべき

659 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 22:13:15 ID:B73pbetD
>>652
人件費なんて、製品一個に占める比率なんざ僅かですよ。
しかも中国はいきなり終身雇用を義務付けだした。もう安くもなんともないのが中国。
中国に流出した技術?いいね。どんどんやってくれよ。で、部品はどこから持ってくるの?
工作機械は?メンテは?
あ、そうそう。日本じゃ新しい技術が出てきたけど、それは買わない?

対中貿易は真っ黒ですよ。

660 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 22:21:14 ID:BLchLoyS
>>659
だね。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=88830&servcode=300§code=300

これ見ればよく分かる。
大切なのは工場で作る行為よりも、開発する技術力だということが良く分かる。
日本にはその技術力と、戦後数十年に渡って世界中にばら撒いた資本がある。
基礎体力においては中国と日本とでは大人と子供くらいの差がある。

661 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 22:22:15 ID:Xyo6ekwS
>658
一銭の得にもならんだろうがドアホウ

662 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 22:27:27 ID:Yljg4JwO
>>660
中国が大人で日本が子供ってわけか。
日本が勝てるわけないな(´・ω・`)

663 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 22:32:03 ID:UC+7N5cI
>>659
>>660
でも、椰子ら(中国人)は日本の倒産した企業から安く買い叩いた金型を使って
大量に模倣品を製造してるよ それを市場にバラ撒く
椰子らのそういう無法な行為を取り締まるべきなのでは?

664 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 22:39:19 ID:B73pbetD
>>663
倒産した会社なんだから最初から魅力が無かったと思う。
それに連中は次の金型は作れない。常に型遅れ。日本の
製品とは競合しないよ。
経済発展したといわれるけど、大企業に成長した例はほとん
どなし。中国の大卒求人はひどいもんですよ。

665 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 22:39:51 ID:AMu/KXDv
中国ってデカ〜い韓国になるんじゃないの?
大したことないだろ。


666 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 22:44:57 ID:B73pbetD
>>665
韓国の規模だと日米で救済できる余地があるけど中国は無理。
人も物も金も逃げ出して、リアル北斗の拳の世界だけが残されるだろう。

667 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 22:50:07 ID:UC+7N5cI
>>664  

彼等(=中国人)のやってる無法行為は本スレ趣旨からは逸脱するけど
アメリカ欧州でさえ手を出さないアフリカの内線状態にある国まで触手を伸ばし
巧みに援助を申し出て油田の権利を買い漁る
政治的に不確定要素のある国の足元を見て付け入り石油資源を買い叩く
全て経済発展し食料を輸出→輸入国に転じるまでになった13億の民の胃袋、エネルギー問題を解決する為
彼等のやってる行為は世界の先進国の国々のパートナーシップの理念に反する
我々日本も自分達(=中国)さえ良ければ環境や内政干渉(=アフリカ諸国)など知った事か!」
というような無秩序な国を諌める,説得しないと有限な地球の石油やら石炭やら買い漁られて
非効率な消費システムでどんどんと有限で貴重なエネルギーが奪われかねない

日本の未来にとっても無縁な問題ではないと思うよ
かの国(=中国)の暴走を止めないとね

668 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 22:52:20 ID:jGR5mFEt
中国は成功する奴はアメリカの富豪並みの生活が出来るが、
大部分の農民は今後も貧しい生活を強いられるだろうな。



669 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 22:55:09 ID:ZyBfVvhN
中国は、リアル北斗の拳がおこって数百万人が死んだりしてもだれも驚かんような国だから、、

670 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 22:56:43 ID:UC+7N5cI
>>666
>人も物も金も逃げ出して、リアル北斗の拳の世界だけが残されるだろう。

危ねーな、共産党や軍の支配の箍が緩んで軍の幹部連中や共産党の幹部も
国を見捨てそうだな,農民から搾取するわ収賄は茶飯事だわ
で,あまりの極貧ぶりに農民が立ち上がって無政府状態になったりしてな
環境汚染は進むわ貧富の差は拡大するわ,悲惨だなぁ〜

671 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 22:57:08 ID:jGR5mFEt
>>667
いや。中国がアフリカの内戦に手突っ込んで引っかき回しているのは事実だが、
その内戦の原因を作ってるのは欧米だから。WW2後も欧米の経済的な植民地だった
アフリカを、最近力をつけた中国が狙っている…ってのが実態。
その辺はしっかり認識しないとね。

672 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 22:57:36 ID:BLchLoyS
発展途上国である中国が高度な経済成長を続けるには
かつての日本がそうであったように、安価で優良な労働力を武器に輸出競争力を
高めていかなければならい。

しかし物価が上昇し、国家全体に広がるインフレーションが発生すると、事態は一変する。
まず安価な労働力を維持するのが難しくなり、企業の生産性が低下する。
この時、労働者の実質所得が低下すれば、国全体に不平不満が蔓延することになるだろう。
よって、中国人民銀行は社会不安が起きるのを防ぐためにも、
速やかに金利を引き上げる。だがこれがなかなか効いてこない。

中国にはまだ債券市場が整備されていないのである。
だから中央銀行は売りオペが行えず、量的な引き締めができない。
つまり、マネーサプライをコントロールできないのだ。






673 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 22:59:45 ID:BLchLoyS
仕方がないので公定歩合をひたすら上げることで対応するしか手はないのだが、
今は海外からの投資がひっきりなしに押し寄せる、いわばオーバーファイナンスの時代である。
そんな時に公定歩合だけでマネーサプライを低下させようとしたら
一体どこまで上げることになるのか、考えただけでも気が遠くなる。

発展途上国では景気のスローダウンは難しく、失速させることでインフレの低下を図る、
いわゆるハードランディングしかないのだ。
実際、1993年から95年にかけて中国は2桁インフレを経験し、
公定歩合はこの時10%台まで引き上げられ、インフレが低下するまで3年間維持されたのである。

まだまだ中国の GDP は日本の4分の1ぐらいで、輸出相手国としても同じく米国の4分の1ぐらいだから、
中国がくしゃみをして日本が風邪を引く、というようなことは杞憂に他ならない。





674 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 23:05:07 ID:AMu/KXDv
新・世界の七不思議、清水寺落選
http://news.goo.ne.jp/topstories/life/20070708/3bdd63076128f8729c578ddd9af9bf86.html?fr=RSS

こんなもの落選したって別にいいけどね。

俺的に世界の七不思議に入っていいと思うのは仁徳天皇陵だな。
世界最大のお墓だし、あの不思議な形は充分に七不思議に入っていい資格があると思う。

675 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 23:09:15 ID:B73pbetD
>>670
実際、チャイナマネーは物凄い勢いで中国から逃げ出していますよ。
共産党自身が結局中国を信じていない。


676 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 23:14:59 ID:nsb6/f5H
アフリカだって馬鹿じゃないから。
本当に必要な技術と援助がどの国にあるかなんて分かってる。


677 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 23:15:01 ID:Xyo6ekwS
>674
アレって実際には仁徳天皇のお墓じゃないし
宮内庁はそれがバレるのがイヤなので学術調査を入れたがらない
だから世界遺産にはなれないんだそーだ


678 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 23:27:15 ID:qdadId2Z
>>677
世界遺産の話はしてない。世界七不思議だ。

679 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 23:28:31 ID:AMu/KXDv
>>677
>仁徳天皇のお墓じゃないし

じゃないしとも断言できないね。
誰の墓か分からないのは事実だろうけど。
近いうち、世界遺産にという話もあるみたいだよ。

680 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 23:30:59 ID:lPo6SLO2
あれ、鍵穴なんだろ。あれに合う巨大な鍵を突き刺して回すと大変なことに!

681 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 23:38:08 ID:wUpFIq6H
七不思議にふさわしいのは出雲大社(オリジナル)じゃね?

現七不思議と一緒で、既に無くなってるけど・・・

682 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 23:39:30 ID:oQU+mErz
>>680
あぁそれ昔思った。というかそんな話あったような。

世界七不思議よりホラー的なほうが面白い気もするけどね。



683 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 23:42:59 ID:HowOXho6
どうみても穴でなく盛り上がってるのだが・・・

684 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 23:45:44 ID:J63SDyox
>>683
裏側は凹んでるよ

685 :日出づる処の名無し:2007/07/08(日) 23:54:11 ID:nsb6/f5H
4,5世紀の遺跡で、直系の子孫が分かってるお墓なんて
他に無いからなあ・・・・
ピラミッドや長城とはちょっと違うと思っておいた方がいいよね。

686 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 00:00:43 ID:Xyo6ekwS
>>679
おそらく違うってのが学会での定説だぬ

>>680
キン肉マンの読みすぎw

>>685
まあ、実際は○○天皇じゃない、ってのがバレるのは宮内庁的に困るんだ。
万世一系伝説が綻びかねないから。

687 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 00:18:51 ID:mMERLy7S
万世一系伝説が綻び、というより、そもそも本当に天皇の墓かどうかすらわかってないんじゃない?
天皇家以外にもあんな墓を造れる豪族が結構いただろうし。

688 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 00:21:34 ID:lHbmvrLB
「いただろう」って何よ。そんなん雑談以下じゃん。
もう少し考えてしゃべれよ。

689 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 00:23:54 ID:OqWe4XK+
前方後円墳ってのは天皇家から許可を貰って作ることが出来たわけで
臣下の墳墓が君主より大きかったら、君主の面子が保てないだろ

690 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 00:26:17 ID:N95uB1Mz
天皇の墓には違いないだろうけど。
豪族ったって蘇我などはもう少し後の時代だし。

691 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 00:31:20 ID:T+NoFj38
つか、天皇家ってそんな昔からあるの?

692 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 00:37:45 ID:N95uB1Mz
三種の神器に勾玉があるでそ。
勾玉って縄文時代からあるよね。

天皇家って、ひょっとして、恐ろしく古いんじゃないか?

693 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 00:37:54 ID:OqWe4XK+
これがゆとり教育の結果ですか?

694 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 00:38:11 ID:BawJY2RN
>>691
自称2600年以上じゃなかったっけ?

695 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 00:39:19 ID:QjxR773g
「一万年の天皇」読んでみ。
他にも長江文明との関係もあるし、予想以上に古い可能性がある。

696 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 00:39:39 ID:+UiotzQ2
皇紀2667年ですがな。

697 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 00:40:35 ID:XM/aalX+
>>691-692
お前らこんなとこ書き込む前に歴史の教科書でも読んでこいよ

698 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 00:44:12 ID:N95uB1Mz
>>697
何が言いたいの?君こそ言いたい事はっきり言えば?

699 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 00:48:34 ID:2qqVaRO3
仁徳天皇の一つ前の、応神天皇が一応実在が確かなギリギリの線でなかったか。
それより前の天皇になると、段々伝説化してゆく。。

700 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 00:49:09 ID:3o1W86ud
「こんなとこ書き込む前に歴史の教科書でも読んでこい」が
言いたいことなんじゃないのか

701 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 00:51:25 ID:YDu4Z2w+
歴史の教科書少し紐解くとかすれば分かる(天皇制の歴史について)事もやらない
天皇制の起源について諸説ある事など分かりきった事で答えなど一つに限らない説を
ここで延々と述べる意図は何ですか?学会スレですか?天皇制の起こりについて語るスレですか?
少しくらい自分で調べて発言しろよカスども

702 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 00:56:22 ID:OqWe4XK+
天皇制の起源なんて話以前に
古墳時代の天皇家の実在を疑うようなレスがあるから、非難する訳だろ

703 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 00:59:19 ID:N95uB1Mz
>>701
>ここで延々と述べる意図は何ですか?

世界最古の王室である天皇家に魅せられた外国人も多いと思うからですがな。
語ったらダメなのか?

704 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 00:59:47 ID:H+J3yvwK
>>696
それは「自称」な。「ウリナラの半万年」みたいなもの。
実際はそこまで長いわけじゃない。

705 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 00:59:53 ID:Sv8W18LA
まあ、スレ違いだよなあ
天皇家について「この国に魅了された人」を絡めずに語る人たちはそろそろ移動してくれ

706 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 01:05:37 ID:KzdJKLEy
皇室スレがいつのまにか無くなってるのが悪い

707 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 01:27:57 ID:rbS/vORJ
>>676
こいう事を言うのは心苦しいけど、アフリカは馬鹿です
あそこはまず間違いなく来世紀末になっても浮上する事は無い
間違ってたら首を切り落としてもいい

708 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 01:32:00 ID:50/ThT0S
ベナンでゾマホンがやっているようなことを
ボビーがナイジェリアでやる気はないのだろうか?

アフリカ各国からゾマホンみたいな人が出てくれば
アフリカも少しはマシになるし、日本びいきの人も増えて
ウマーな気がするんだけど。

709 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 01:46:54 ID:spjhQSaU
>>708
ボビー自身は今やすっかり浦和の街を愛しちまってるからなあ。無理じゃないか。

710 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 02:03:41 ID:ZrhsCpqM
>>708
ゾマホンは国から期待されて日本に来てる。ボビーとは全く違う。
ふと考えてみたのだが、ゾマホンが帰国して政治家か何かになったら、
Takeshi'sや監督ばんざいなんかは政治家ゾマホンにとって
「巨匠、北野武監督の作品に出演」なんて経歴になるのだろうか?
純然たるギャグ映画だが。

711 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 02:43:21 ID:H7N/KRPg
>>710
師匠は映画監督
一番弟子は県知事
一番弟子の二代目はベナンの政治家
恒例行事は熱湯風呂

……何の集団だよw

712 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 02:51:06 ID:Yz1ffCad
さっき中国の話題になってたけど中国は北京五輪終わって
建設ブームが去ったらどうなると思う?景気後退するんじゃね?
それと金政権が崩壊して行き場を失った北の難民が大挙日本に押し寄せたりしてw

俺の仕事とか奪われたらイヤだな 今でさえ苦しいのに生活
外国人には俺の居場所は譲らない

713 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 02:57:27 ID:50/ThT0S
>>712
そういう話はこっちでやるといいよ。
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1181433334/

714 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 02:58:36 ID:SZrlsz0o
そういう時頼りになるのが、日本語の壁だよ。
目に見えない防御壁となって日本を守ってくれている。
中国人がいきなり日本にやってきても、まず言葉ができない。
その時点で既に仕事を奪われる心配がない。

715 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 05:16:29 ID:foJAanuo
>>714
中国・朝鮮の場合、中国語(朝鮮語)ペラペラの実力者が日本国内に相当数居るので、
そいつらが雇用してしまいまふ。

もちろん違法であり、かつ圧倒的に人権侵害な悪条件での雇用ですが、被用者側は
他に行き場が無いのでそこにとどまり、また雇用者側は旨味たっぷりなのでますます
肥え太り、実力を蓄えていっています。

716 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 08:18:20 ID:LlfjE9Wu
北の難民は支那に行くだろ?

支那畜難民も陸続きのロシアに行くよ。

717 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 08:49:59 ID:U2bSHjZP
皇胤は、初代なら神武天皇から、短く見積もっても継体天皇から続いている。
たとえ、継体天皇から勘定しても、世界最古の君主であることに変わりは無い。

718 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 08:53:51 ID:4+A4EMbO
>>714
ゴキブリの様な物だからね、大量にきて無理矢理村を作る、排除できずにその村がどんどん
力を持ち、次第に…

719 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 09:47:55 ID:bKrM1tXp
>>657
株券は早く電子化しないと本当の紙くずになるにゃー。

720 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 09:56:55 ID:3DI8p0aD
清水寺が何故に(世界七不思議)の候補になったか
漏れは不思議だった。

まぁ選ばれなかったのはもっともかも。

沖縄の海底宮殿のほが候補に相応しかった。

721 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 11:12:54 ID:JE7xJoUd
ちなみに世界七不思議というのは翻訳者の翻訳ミスで、
実は世界七大景観と訳すのが正しいらしい。

ピラミッドとかマチュピチュとか、たしかにミステリー性があるので
日本人は七不思議って誤訳を問題なく受け入れてしまっているけど、
本当は、単に「壮大な景観だ」って理由で入っているだけ。

他にも、エコノミックアニマルは実は誉め言葉であるとか
訳ミスが間違った常識となってしまってることは多い。

722 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 11:36:10 ID:wZJltzH+
翻訳者って資格とかないのかな?
翻訳の人は片っ端から訳すのはいいけどレベルが低い、ってのは言いすぎかもしれんが
文章が硬いっていうか激しく読み辛い。自分で原書読んだ方がいいんだろうか・・・('A`)

723 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 11:45:41 ID:8TBzf4aH
>>720
あれはまだ考古学的に証明されてないので駄目じゃない?

724 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 12:58:08 ID:Zxn+EOh1
大前研一が書いていたんだが、今ロシアじゃ空前の日本ブームで、
日本の物なら何でも言い値で買う勢いなんだと。当然対立日感情も
いい。逃亡中のスパイが思わずイギリスで寿司食べたくなるぐらい。
もちろん北方領土問題もあって日本人には複雑な感情もあるのだけ
れど。

725 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 15:09:13 ID:vyGKhxj/
欧州の商社マンが、ロシアに入るとホッとする、っていってたな
大なり小なり人種差別はあるけど、ロシアのみそれをまったく感じさせないらしい
ただ、ユダヤ人に対する偏見だけは強烈だが

726 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 16:53:52 ID:z1ULiJm5
七不思議スレでは鳥取の投げ入れ堂がふさわしい候補として挙がっていたな。

ウチの研究室でその話題が出たときは、留学生が伏見稲荷大社を推していた。
なんでも千本鳥居の不可思議空間は癖になるらしい。

727 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 21:09:11 ID:leFPkA/b
>685
子牛の子孫は残ってるし、子牛の墓も残っている。

「現存する王族の」という条件付なら、日本の古墳が世界最古だろう

728 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 21:33:13 ID:YlTldKfo
>>725
ロシアってモンゴルと国境接しているから
黄色人種も結構居るから慣れていて
日本人も別に差別しないのかな?

729 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 21:40:42 ID:F1z7Szu4
ロシア人がこだわるのは、どっちかっつーと、
人種より民族・・・なのかな。

よく知らんけど。

730 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 21:40:49 ID:F8nJ+4U2
というかロシア人って素朴でいい人だよ。
ついでに個人的にロシアから亡命した子孫っていうか孫と知りあいだったんで割と身近というか。

ただ国になるとなぜかすさまじく恐怖の大王となるというか、なんであんな横暴になるんだか。
日本の国と相容れない何かがある。
ロシア文学好きは山ほどいるが。


731 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 21:47:23 ID:F1z7Szu4
ロシアと言えば、

・・・行政機関の利点は、
世代を超えて機能を継承できること、だとは思うけど、
なんか、日本もアメリカも、伝統から抜けられてない、
気がする。

ぶっちゃけ、ロシア=拒絶、な感じ。

つか、日米の将来的な世界観というか、
どういう世界にしていきたいのか、ってことについて、
ホンネの部分を聞いてみたい気はする。

・・・つか、アメリカって、
最終戦争で世界統一、とか、
考えてないよな。よね。

732 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 21:49:50 ID:z1ULiJm5
>>731
考えてないと思うよ。統一したら搾り取れないし。手のとどく直轄領に
搾り取るための属領たくさんが理想だと考えてるんじゃない?

733 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 21:53:22 ID:30sOrb5m
>714
中国(人)というシステムを知らないのか?

権力闘争に負けたり、国内では限界を感じた金持ちが
国を半ば捨てる形で、他国に家族単位(数十人レベル)で住み着く
そのうち田舎の連中も呼び寄せ、どんどん集まってくる
料理人、庭師、小作人等々の職人なんかも連れてくる
仕事があるといって国から様々な職種の人間を連れてくる
(当然、後暗い連中も多量に流れ込んでくる)
そいつらで一都市のなかにリトルチャイナを形成する
組織という力をつけて、対外的な勢力を持つ(賄賂等を使って権力者に擦り寄る)
リトルチャイナの外とぶつかっても、権力&暴力で解決

さらに別のリトルチャイナと提携を結び、周辺を完全に侵略、支配下に置く
余所者(元々の市民)が入ってこられない独自のテリトリーを形成する

アフリカやかつての東南アジアなんかは全部コレでやられた
日本なら、そんな発展途上国とは違うから大丈夫?

・・・破綻しかけた地方都市&小悪人な地方議員、公務員なんて、
アフリカの政府なんかより簡単に丸め込まれるぞ

対抗するのは地元の利権奪われる暴力団くらいだから、
誰も外国人排斥運動には賛成しない
表立って反対なんかすると、むしろ差別だと逆に槍玉に挙げられる
むしろ市民団体とか人権団体が大喜びで・・・

734 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 21:54:44 ID:F1z7Szu4
でも、なんかアメリカってロシアには、
妙に、こだわってる気がするんですよぅ。

反射的に悪魔祓い、くらいに。

ここらで、もういっぺん、
世界観をリフレッシュしてくれんかな、
とか。

735 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 22:01:59 ID:Yz1ffCad
>>728->>730
感情論とかより少し歴史を勉強しないか?
ピョートル大帝の統治以来、彼等ロシア人の文明への憧れは常に西(この場合は西欧)にありだよ
ロシアって民族的な出自を辿ると半分アジアで半分欧州人の血を引いているのは事実
誇り高きスラブ民族の起源については諸説あるようだけどね
北欧の地からシベリア大陸を渡って来た集団と内蒙古に端を発する民族も関係してると言われる
地理的に見ても東西に長く横たわるロシアの民族が混血であり半欧州人、半アジア人と言われてもある程度納得できるとは思う
ただ、ロシアの歴代の皇帝や元首の方針を見ると民族的には血を分けたアジア人に対してハッキリと蔑視、差別化するよう施策を採ってきているのは明らか
>>731
日本とアメリカが伝統から抜けきれていない?それは分からない
ただわが国(=日本)の冷戦構造時代の仮想敵は共産主義国家だった(主にソ連)
冷戦構造が崩壊し中国が急速に力を付けてきた現在は中国が仮想的国に変りつつあるのでは?と思う
わが国が太平洋戦争に負けてアメリカと共に戦後復興を果たす上で忘れてならないのが
日米安保だ 東側の共産主義国家を共通の仮想敵国として想定し
共に危難に立ち向かおうという日米の絆である事を皆忘れてはいないだろう
我々がスラブ民族に地理的に近い距離に位置する国で尚且つ起源がアジアという事で親しみを覚えるのは勝手だが
ロシアの側から日本を友邦として見てくれるだろう;というのは我々の都合のいい一方通行の解釈だろう
彼等(=ロシア人は歴史的には一貫して欧州人であり、自らをアジア人として認識などしてはいなだろう。

736 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 22:04:46 ID:8ULKpEit
中国人の侵食法なんてわかりきった話するなよ。
>>714>>712へのレスだろ。
今ふつうに日本の会社に勤めてる人間が、
「中国からの難民を雇ったので、明日からおまいは首にします」
なんてことありえないだろ、実際。
日本ではほとんどの労働が日本語と結びついている。
日本語できなきゃ電話ひとつ出れないぞ?
書類はどうする?サービス業で日本人をクビにしてわざわざ中国人を雇うか?
言語が大きな壁になってるのは事実だろ。

737 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 22:11:17 ID:8TBzf4aH
他人を見下したような口調で講釈をお述べになられる大学者様降臨中

738 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 22:17:02 ID:F1z7Szu4
でも、アメリカって中国を軽視してるっしょ。

ロシアに対する徹底した対応に比べて、
中国には、妙に対応が鈍い気がする。
いざとなれば、どうとでもなる、くらいに。

対応がマニュアル化してるような気がして、
どうも、不安だ。

739 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 22:21:08 ID:TrxiVWa5
お前らもちっとは日本に魅了されろよ。

740 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 22:21:13 ID:F1z7Szu4
あと、少なくとも現状において日米の同盟関係が、
軍事的にも経済的にも再重要なのは、大前提。

中国が、アメリカの信用を損ねるようなことは望まないし、
ロシアを、アメリカの代わりにできるとも思っていない。

そんなことは、言うまでもないことで、
なのに、

・・・なんか、疑われてる気がする。
正直、過保護も度が過ぎると腹が立つ。

741 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 22:42:24 ID:HUx4W7TU
>>730
> ついでに個人的にロシアから亡命した子孫っていうか孫と知りあいだったんで割と身近というか。

結構いるんだな。
決して交友関係の広くはない俺の知り合いにも2人居る。
どちらもロシア革命から日本に逃れてきたロシア人の4代目との事。
1人の祖先はロシアの貴族だとか言ってたな。でも貴族の末裔なんて腐るほど居たらしいよw、とも言っていたが。
もう1人の言うには、曾爺さんから数えて4代目なんて50人くらい居る。と言っていた。
どちらも背は高めで色白のややぽっちゃりしたオッサン。顔はどう見ても日本人。フツーにリーマンやってる。


742 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 23:15:20 ID:+UiotzQ2
なんかロシア人は、普通にとけ込んじゃったイメージがある。
結構家柄いい家のハーフのおじさんとかいるし。
鰐淵春子とか大鵬とかも。
進駐軍の子供とかは暗いイメージがつきまとうけど、
ロシア系にはあんまりないな。

743 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 23:17:09 ID:Yz1ffCad
ロシア(ソ連)って体操、陸上選手、ピアノ、コンピューター技術者、科学者、・・・

国家ぐるみで英才を教育して輩出する制度が整ってるよね
にも関わらず国としては破綻した・・・・・・
ここは日本が好きだ;を語る場だったね
ソ連見てるとよく分る 国家のあり方社会主義システムの行き詰まり・・・・・・
ソ連ってやり方間違えなければ脅威(になる可能性秘めてたのにな)アメリカの


744 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 23:17:37 ID:WOkXJijP
>>721
なるほど

>>722
つ「コインいっこいれる」

745 :日出づる処の名無し:2007/07/09(月) 23:34:34 ID:+OrbmXBZ
>743
逆、逆。
国家ぐるみで英才をスポイルし粛清しシベリア送りにするシステムができてた。




だから滅んだのさ

746 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 00:08:35 ID:wxACq+oN
まぁ共産主義なんて、
天才が出てきたら、せっかく登りつめた自分の地位が、ならいっそ・・・の世界だからな

747 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 00:43:45 ID:0/dorJg7
昔から嘘つき呼ばわりされてる国が何の文献も無く主張してる事と
昔から記録好きでなんでもかんでも細かく残してきた国が書いたものを
同等の疑惑度で見るのはどうかと思う。

748 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 01:04:34 ID:oNFGIwF8
ロシアのネオナチのやばさを知らんのか?
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/info/info.asp?num=2005C140

749 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 01:47:02 ID:nQfazuxZ
>>748
意味不明。

750 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 02:08:28 ID:1WVxCklN
そういや787がやっとお目見えしたそうじゃん。
機体の30%ほどが日本製なんだよな、確か。

751 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 02:28:37 ID:g7/pmPIN
>>747
記録好き=日本は分かった
嘘つきの国って何処?北朝鮮?ロシア?
同じ疑惑度って?

752 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 03:29:36 ID:pMEOZOjL
>>743
整ってないよ。
共産党のトップに気に入られないとどんな功績を挙げてもガン無視
そんなダメ国家が滅ばないはずないじゃん

古くはルイセンコ事件からずーっとそんなだよ

753 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 03:42:43 ID:rlagLkGg
俊秀は多いんだよロシアは
ただ指導者の国の舵取りが間違ってたんだな
今頃日本の脅威になってたかもしれないよ
北方方面に陸上自衛隊を大挙動員配置してるのは仮想敵国=ソ連だったから
とにかく北の脅威が崩壊しかけて良かった
世界は無秩序の混沌とした状況へ移行
我々は莫大な軍事費用をアメリカに支払い日米安保の傘に守られ平和を享受する
素晴らしいね!憲法9条万歳!改正?イラネ
いつまでも銃弾,ロケット,核とは無縁の国平和な日本が好きです!

754 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 03:53:30 ID:pMEOZOjL
>753
「多い」って言い切る理由は?
世界のどこの国にだって(最低限の教育が行き届いてれば)才能はある一定の割合で存在するでしょ。

間違ってたのは舵取りじゃなくて「人間の意欲を無視したシステム」だと思われ。
相応に報われなきゃだれも頑張ったりしねえよ。

755 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 03:58:11 ID:H2IGs+/2
すこし前に「中国人は日本語ができないから〜」
ってのがあったが、国際的に見て日本語って難しいの?


756 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 04:12:52 ID:KPOWDfrD
日常会話なら超簡単。
ただし、同音異義語が多いのがネック。

757 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 04:38:44 ID:rlagLkGg
>>754
日本の高度成長時代の裏で東側共産主義諸国が
国家プロジェクトを掲げて低年齢の子供を集め教育スポーツ芸術の分野で
エリートを養成しようと莫大な国家予算を組んでたのは知ってるよね?
科学者やら数学者技術者は天才が沢山輩出された
資本主義国にもエリートは存在するが東側諸国は国を挙げて要請に注力した

一部は国を見切って欧州やアメリカに亡命したがね

758 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 04:52:20 ID:ZII5rJJn
別にロシア嫌いじゃないけどね。
ソ連時代に比べりゃ粛清がない分まだましだと思うけど。

とりあえずプーチンがサハリンと
北方四島に真っ当な政策してくれんと話は始まらない。
以上。

アメリカは何をしたいのかも分からんが。

759 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 05:18:46 ID:G6rVcPLW
北方領土ごときで切り札だと思われてもな
あんな資源も無い土地

俺ら(=日本の領土じゃねーかよ
間違って返還しちゃったんだよなw

760 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 05:24:58 ID:HRs8oWUv
>>759
最近莫大な何かが埋蔵されているってぬーす見たような

761 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 06:43:08 ID:T8IM+snh
>>759
携帯の素材だかに使われてるレアメタル?

762 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 07:20:03 ID:qmzoKQA4
>>759
「海産資源」て言葉も知らない低学歴?

763 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 07:24:58 ID:gW33gWQN
先の大戦では、日本はロシアと戦争してなかったのに
なぜか領土とられてる。てのが一番の問題なんだと思われ。

764 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 07:46:31 ID:4rN9xoan
北千島や南樺太だって
日本としては特定の国に譲ることを明示して手放したわけじゃない
ソ連が勝手に分捕ってるだけ

765 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 08:02:19 ID:B7KtSvDe
>>763
終戦間際に対日参戦してるべ

766 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 08:23:48 ID:AoWHmNCH
>>765
んだ。
不可侵条約結んでたのに、一方的に破棄して侵攻して来たんだよ。
当時一家で大連に住んでた爺ちゃんは、死ぬまで「露助だけは信用するな」と言ってた。
満鉄に勤めてた爺ちゃんの社宅はロシア人将校達に接収されて、
爺ちゃん一家は広い家の一間だけに住むことになったらしい。
その家は今でもあるから見ることができるよ。
中国人が戦後、数家族でその一軒の家に住んでる。
終戦後日本に帰ったのは昭和23年。


767 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 08:24:01 ID:T8IM+snh
>>763
独ソ不可侵条約,日ソ不可侵条約を破棄して攻め込むソ連
>>762
その程度の煽りで学歴とか言ってんなよクズ


768 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 08:28:54 ID:T8IM+snh
か、被った、汗
そう、今でも露助は信用ならないって大正時代の生き残りの俺の爺ちゃん(90過ぎ)
は言うねw 氷河に閉ざされた寒冷な気候で育まれたから民族性じゃないの?
露助の裏切り体質 

769 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 08:53:49 ID:xLylhpCC
>>763
ソ連の不可侵条約破棄→対日参戦の流れを知らんってちょっとやばいぞ、大丈夫か?

770 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 09:04:28 ID:Yuw54UCy
根室半島を南岸から納沙布岬まで走った事あるんだけど、岬の近くになると
例の「島は奪われた!」とかって看板が並んでるんだよね。
で、その看板の絵、骸骨みたいに不気味なソ連兵が書かれてるの。
あの絵が日本人の対ソ感情の全てを表してるんだとオモタ。
5年前に死んだ大陸帰りの祖父なんか、俺が北海道にツーリングに行くと
言ったら、ソ連兵に撃たれるか連れて行かれるぞ!なんて脅された。
その時既にソ連崩壊してたんだがなw

771 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 10:53:24 ID:gh5XTM9U
なんかロシアに魅了された人が湧いてるねw
ウチの死んだ爺さんなんかロシアだけは不倶戴天の敵だっていってたけどね。
対日参戦の経緯もそうだけど、その後のシベリア抑留とかもあるし大体あれ抑留なんて言葉で済ますのかよって話だし。

772 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 11:38:31 ID:xLylhpCC
満州から引き上げてくる時の日本人だって悲惨だったんだよ。
日本人の女はレイプされまくったから頭を坊主にして男に変装して逃げてきたんだ。
アメリカの原爆もそうだけど、日本がされた事というのは決して忘れてはいけない。
朝鮮人みたいにことさらに喚きたてることも無いけどね。

でも忘れるのは良くない。

773 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 11:46:08 ID:KPOWDfrD
忘れるも何も、自分が生まれる前のことなど知らんよ。

774 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 11:50:32 ID:T4HSJ9Tw
つうか、ぶっちゃけロシアにしろ米国にしろ中国にしろ朝鮮にしろ
戦争のことを考えたら許せない奴らばかりじゃね?

775 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 11:54:06 ID:n+dtCC54
(外国人)個人レベルなら兎も角、国で考えるなら
あくまで損得勘定・利用できるかどうかだな。

向こうもそう考えてるわけだし。

776 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 11:54:57 ID:EevC1oTc
>757
それこそソ連のプロパガンダだろ(w
未だに騙されてるってどんだけお前おめでたいんだ?

777 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 12:02:51 ID:2Tu8MH8w
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美鈴は絶世の美女




778 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 12:12:32 ID:NhJz3nat
愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。誰の言葉だったっけw

779 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 12:56:34 ID:GwwHryAp
ロシアはマフィア国家だぜ信用はできん。
サハリン2がその証拠。
特アやロシアに囲まれてるのに、日本国がこの位置に存続している事に奇跡を感じる。

780 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 13:05:11 ID:gh5XTM9U
ロシアを信用するなんてのは、経験からすら学べない愚者以下の存在って事だわなw
いくらなんでもそんなことは想定外で鉄血宰相もさすがに呆れちゃうよw

中共が歴史上の中華帝国と本質的に変わらないのと同様にロシアもソ連もロシア帝国も本質的な違いは無い。
そういう国だと思って付き合わないとねー。日ソ中立条約のときだって既にロシアのこすっからさみたいなものは体験済みだったのにね。

781 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 13:24:47 ID:n+dtCC54
>>780
>中共が歴史上の中華帝国と本質的に変わらないのと同様にロシアもソ連もロシア帝国も本質的な違いは無い。
結局、共産主義でも何も変わらなかったんだよなw
ニダーさんも李氏朝鮮から変わってないんだろうな。

782 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 13:40:48 ID:xLylhpCC
>>773
日本がアメリカと戦争したこと知らないの?

783 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 14:28:10 ID:BnD5atc7
>>782
これだからゆとりはwww
日本がアメリカと戦争なんてしたことあるわけないじゃんw
まさか日米安保知らないとか?

784 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 14:29:21 ID:KPOWDfrD
>>782
そんなわけないだろ。

785 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 14:35:07 ID:5+ozIR/a
つまんね

786 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 14:41:10 ID:zDJ7/C53
>771
秋田県とかモロ先祖がコーカーソイドな青い瞳の爺さん(肌真っ白)とか居るから
ロシアンは無視はできない物がある。飲んだくれの遺伝子も含めて継承してるし・・・

787 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 14:42:46 ID:aGiNFjiK
ゾルゲの話なんか聞くと、北進したか南進したかが運命の別れ道
だったね。ドイツが快進撃を続けていて、対抗できるのはシベリア
師団しかなかった。しかし日本軍が攻めてくるなら引き上げられな
い。実際は南進しちゃって、シベリア師団は西でドイツ軍に勝利。
連合国は態度を硬化。日本人はこれを反省せず、ソ連を批判するけ
れど、どうなんだろうね。


788 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 15:01:23 ID:8gnQCvqG
日本は内部に裏切り者(近衛)がいたからしょうがない。

789 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 15:12:59 ID:EevC1oTc
>788
陰謀論は馬鹿の逃げ道

790 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 16:02:40 ID:Pgq5VpVO
陰謀論じゃなくてちゃんと資料のある話。

791 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 17:03:07 ID:aiHE6cRO
>>786
それ実はロシア人関係ないんだよね

792 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 17:07:05 ID:aGiNFjiK
裏切り者や誤った判断で足を引っ張る者なん
ていつでもいると思うよ。それでも勝たない
とね。どうも日本が条約を死守した事を自慢
に思い、破ったソ連を批判する傾向があるけ
ど、それでいいのかな、と。いやもちろん仁
義の上からな正しいけどさ。


793 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 17:07:08 ID:WcQSRlpd
うちの伯父さんは、
ロシアは立派だったが、
ソ連になってからダメになった、
って言ってた。

日露のころと、その後と、
感覚的印象の違いかな。

794 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 17:29:55 ID:aGiNFjiK
うーん。確かにロシアが日本人捕虜を手厚くない優遇したって話も
聞いた事がある。日本に開国を迫るにしても
ロシアはまだ平和的だった。難破した日本人
の境遇に女帝が同情して帰国できるようにし
たという話もある。たしかにロシアとの蜜月
時代はあったんだよね。悲惨な話が質量とも
に多いけどさ。
スターリンが悪いのか、民度の低い農奴階級
が悪いのか。戦争で勝つと豹変しちゃう国民なのか。


795 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 17:30:36 ID:aGiNFjiK
うーん。確かにロシアが日本人捕虜を手厚くない優遇したって話も
聞いた事がある。日本に開国を迫るにしても
ロシアはまだ平和的だった。難破した日本人
の境遇に女帝が同情して帰国できるようにし
たという話もある。たしかにロシアとの蜜月
時代はあったんだよね。悲惨な話が質量とも
に多いけどさ。
スターリンが悪いのか、民度の低い農奴階級
が悪いのか。戦争で勝つと豹変しちゃう国民なのか。


796 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 17:49:20 ID:gW33gWQN
内陸のほうで、日本人捕虜が作った劇場だったかが、
ものすごい技術でいまだに語り草になってる話あったよね。
他のが地震で壊滅したのに残ったんだったかな?

797 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 18:03:50 ID:n+dtCC54
>>796
カザフスタンですな。

798 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 18:11:43 ID:gW33gWQN
どうも。でもググったらウズベキスタン?w
ttp://www.geocities.jp/excellent_g/column-28.html

799 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 18:18:14 ID:n+dtCC54
>>798
ごめん、ウズベクだったorz

800 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 19:10:38 ID:lvaQsIDX
日本人捕虜が建てた家も現役で人が住んでるのTVで見たことある。
機密性が高くて暖かいから古くても人気らしい。

801 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 19:17:52 ID:9nHhd21w
モンゴルにもモンゴル国立オペラ劇場ってのがあるぜ?
なんでも、大地震がおきた時でも、唯一無傷で健在していたそーな

802 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 19:20:42 ID:BQuqPIrN
ロシア革命のとき日本に来たロシアンはたくさんいるだろ
モロゾフ、ゴンチャロフ、ポルナレフ、

803 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 19:28:33 ID:6RxtVL3n
あと、ザンギエフな。

804 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 19:36:32 ID:aGiNFjiK
日本人技術者「車の気密性テストでは、猫を一晩車中に放置します。
翌朝酸欠で死んでいれば充分だと判断します」
ロシア人技術者「我が国でも気密性テストでは車中に一晩猫を放置
します。翌朝車中に猫がいれば充分だと判断します」
世界のジョークだからな!


805 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 19:38:59 ID:YvyqQ4U7
裏切られた際の報復、鼬っ屁を仕込んでればいいのだが…
日本のお偉いさんは、そんな気は無いのかな〜?

806 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 20:55:30 ID:oVDPUKI+
北方領土で思い出した
竹島(韓国名;独島)
あそこへ渡るには一度韓国本土へ行き韓国政府のビザ発給を受けてから
竹島へ渡る

何と言う矛盾無駄・・・・・・勝手に灯台だか施設建設してるし軍隊が監視してるし韓国

807 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 21:58:36 ID:pevd+awu
「年中寒くて腹空かしてりゃ人間捻くれるもんだから信用するな」爺さんが言ってた

808 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 23:18:21 ID:O4kHdy58
>>806
あの警備隊は警察組織ね。

809 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 23:50:13 ID:oVDPUKI+
>>779
>サハリン2がその証拠。
三井物産,三菱商事涙目www
巨額の開発費注ぎ込むもロシア政府のエネルギー政策の方針転換で
野ざらし・・・・・・露助のやる事は・・・・・・

810 :日出づる処の名無し:2007/07/10(火) 23:53:29 ID:MG3+8Zzh
この板で進んでるスレ

【文化】ジャポニスム第七十六面【世界の中の日本】
日本のアニメ文化は世界中で大人気で心に鎧が走る【129】
【日本が】この国に魅了された人たち63【好きだ】

良く言われるように、日本人は白人の顔色を伺ってる国民と言える。

「白人でもないのになぜに白人の目を気にするの? 」
「白人でもないのになぜに白人の目を気にするの? 」
「白人でもないのになぜに白人の目を気にするの? 」
と世界中で嘲笑されるのもムリない事だ。

811 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 00:10:06 ID:9p5tkJDi
>>810
そうか?私は日本に親しみを持ってくれるなら肌の色なんぞ、白黒抹茶小豆コーヒー柚子桜何でもどうぞだが?

812 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 00:11:21 ID:gwqTxntF
別に白人に限らず日本人は他人の目が気になる民族だろ。
単に交流の多い先進国には白人が多いというだけの話だと思うんだが。
実際中韓は黄色人種だが顔色窺いまくりじゃないか

813 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 00:18:57 ID:uVxnZ9HL
白人優位の人類社会で
初めて欧米に立ち向かいアジアの民族独立を喚起し
黄色人種もやれる!って勇気をつけた我が日本民族
その俺達が今や英米の属国と成り下がってしまった
情けない

814 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 00:21:09 ID:zYHqgyDT
いや、あんまり人種にこだわってもしかたがない。

アラブ人とは何か、
ユダヤ人とは何か、
日本人とは何か、
漢民族とは何か、

白人ってのも、人種というより民族的概念であって、
ただ、民族たる要件において、人種を考慮する傾向がある、
くらいじゃないか。

815 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 00:21:46 ID:VMM72ZUO
おいおいどっちにしろみっともねーなw
それじゃダメだろ。

このスレの連中はどうだか知らんが、
俺は正味ジンガイなんかどうでもいい。


816 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 00:24:59 ID:Cw0lxFPu
見事な釣られっぷりに魅了された・・・

817 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 00:26:03 ID:s/iMw5s7
>>810
だって日本が戦争で負けたのが白人国家のアメリカなんだもん
強い者の顔色を伺ってしまうのは動物の本能的なもんだろ

他の黄色人国家になんて負けたことないのに顔色伺うわけねー

818 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 00:33:12 ID:MAp+VQwG
コピペなんで、あまり気になさらずに

819 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 00:36:57 ID:VMM72ZUO
>>817
お前いじめらっれ子だっただろうw
恥ずかしい奴だな。

820 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 00:42:32 ID:Mh7JjsoS
>>813
>その俺達が今や英米の属国と成り下がってしまった
>情けない

はぁ?
全然、そう思わないけど。
治安の良さ、自然の美しさ、長寿、資源に頼らない技術力による繁栄…
英米なんて全く日本にかなわないけど?

821 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 01:00:31 ID:Cw0lxFPu
食い物の美味さもね

822 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 01:18:31 ID:uVxnZ9HL
>>820
だって未だに常任理事国入り出来てないし
アメリカに次いで国連の維持費沢山払ってるのに発言権低いし
五大理事国;米露中仏英 露中仏英なんて経済力で言えば日本より格下
湾岸戦争の時130億ドル(1兆3千億円以上)出費したのにな
世界中で一番金出したのにね(米英仏多国籍軍の打ち上げるパトリオットに消えた)
貯蓄率世界一の民族,モノ作りの優秀な民族,
それが尊敬されない国日本

敷島の大和心をと人問わば 朝日に匂う山桜かな〜〜〜

823 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 01:31:37 ID:uSVlQ8QG
>>822
尊敬されたいの?どうでもいいと思うがなあ。
今は軍事より経済の時代なんだから、経済が強ければそれでいいじゃん。
五大理事国で羨ましいと思える国なんて無いよ。
21世紀前半の真の勝者はかなりの確率で日本じゃないかな。

824 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 01:32:02 ID:zYHqgyDT
いや、責任ある立場というのは、
権利のない義務に等しい。

少なくとも、そうでなければならない。
・・・つか、偉い人が立場を自分のために乱用したら、
誰も尊敬しないし、信用しなくなるだろ。

責任ある立場の国々が、
ちゃんと役割を果たすんなら、
べつに日本が出て行く必要はない。

今のままでも、できることはできる。

825 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 02:02:22 ID:fz5xKLAD
国連常任理事国なんてお飾りの権力にすぎない。
今地球を支配してるのはG8だよ。
これらが真の実力者だ。

826 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 02:04:20 ID:uVxnZ9HL
>>823
21世紀前半は俺達日本が世界での勝者になれる確率は高いだろうね
あくまで科学技術立国としてね
基礎研究で積み上げた成果、地道なモノ作りで培ったノウハウの複合と
摺り合わせ(自動車の製造工程でよく使われる日本の製造業の優位性を表現する言葉)分野だけでなく
PCやITなどの分野でも世界一になって欲しい
モノ作りは技術で世界を牽引できれば優位性はしばらくは保持できるかな
大量生産は中国にやらせとけばいいし 

827 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 02:11:17 ID:nwvU8RpZ
モノ作りで優位になってもあんまし意味のない時代になるかもね。
同じサラリーマンでも電機系と金融系じゃ所得が天と地ほども違うように、
日本も低所得電機系国家の道をまっしぐらってか?

828 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 02:19:31 ID:uVxnZ9HL
スイスの秘密銀行だっけ(?
世界中の富豪の隠し資産を集めてるって言われてる
よく金融をモノ作りに対比して引き合いに出す人いるけど
やっぱり、モノ作りが基本でしょ 金融工学だ、財務だって言っても
実体のないようなモノだよ 資源がないんだから加工技術、科学技術で食ってくしかない
「国家の品格」の著者でお茶の水大学の教授(数学)の藤原正彦氏も指摘してるけど
21世紀以降も日本が世界で優位性を保つには地道なモノ作りと技術(力)を疎かにしてはいけない
金融の技術(←曖昧な表現だなw、なんてのは少し応用を効かせれば何処の国でも真似できるって。
電機メーカーが苦戦してるのはなかなか飽和した市場を突破するような活路が見出せないからでしょ
蓄えてきたノウハウがあるんだもん 技術や異分野との組み合わせ次第で突破口が開けるよ


829 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 02:25:04 ID:9IcvdOD1
そりゃ金融系の方が収入も多いし時間的にも豊かだろうけど、
そんな国に日本がなってほしいとは思わない。

830 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 02:34:38 ID:zYHqgyDT
金融は金融で、大切なお仕事だけどね。

技術とかを大切にする国は、往々にして、
お金を汚いものみたいに考え勝ちだから、
気をつけないといけない。

お金というのは結局、信用なんだってことを、
一番、知ってる人たちだし。

831 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 02:41:01 ID:zYHqgyDT
つか、江戸時代に形成された武士と商人の理念は、
その後の日本に、どっちも同じくらい大切だったと思う。

832 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 02:45:30 ID:juVFcx67
>826
日本が勝者になるにしても
「俺たち」じゃないだろ。お前はなんも貢献してねーし。

833 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 02:49:05 ID:uVxnZ9HL
中東の石油産出国の若者なんて働かないでも
電気水道タダって国あるだろ
ありゃあ、たまたま化石燃料が豊富に埋蔵されてる国に生まれてきた幸福(?
不幸なのかな?
中東の産油国がいつまで豊な国でいられるのか?って思うと・・・・・・
モノ作りで蓄えてきた知恵は不滅だよ

834 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 02:53:29 ID:uVxnZ9HL
>>832
そこを突っ込むのか
俺は日本に生まれた幸福も含めて(そして日本人の優秀な民族性を誇りに思って)
俺「達」という表現を使ったんだが
艦に触ったのなら悪かったな謝るスマソ

835 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 02:53:52 ID:zYHqgyDT
天然資源は、神様の恩寵というよりも、
試練みたいなところがあるから、
うっかりすると不幸になるかもね。

日本は、ラッキーだった・・・かな。w

836 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 02:55:04 ID:juVFcx67
>834
たまたま同じ国に優れた人間が多く居ることと
お前自身が優れた人間であることは同一じゃない
それはお前が誇るような事じゃない




まあ俺もなw

837 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 03:06:37 ID:iVZM4s6a
もう鎖国は出来ないけど、
精神的に鎖国る。てのがいいと思うんだ。
色んな意味で・・・。

838 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 03:08:18 ID:juVFcx67
>>837
鎖国はアホのやることやん

徳川家が自分ちの支配強化のためにやっとった愚行だろー

839 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 03:11:12 ID:zYHqgyDT
うーん、

なぜ鎖国を決めたかは、
まあ、いろいろあるんだろうけど、
外部からの干渉を制限したい、
ってのもあったとは思う。

でも、その後も幕府は、
世界情勢について情報を集めてたし、
それが単なる、支配を維持するため、
だけとは思えないんだよねぇ・・・。

840 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 03:15:38 ID:zYHqgyDT
ちなみに幕府は、

インドが、ゆっくりと飲み込まれる経緯も知ってたし、
アヘン戦争で、かなり危機感を高めたってのも、
鎖国こそすれ、世界から目を離してなかったから。

841 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 03:19:16 ID:juVFcx67
>>839
維持するためだけにきまっとるやん

つか、ろくに情報なんか集めてへんでー
海国兵談を書いた林子平を罰してるしな
要するに外に対して完璧に目ェつぶって「なかったこと」にしてた訳

徳川幕府なんてのは
アヘン戦争で清が敗れるなんて夢にもおもってなかったくらいドリーミーな夢想主義者の群れ

842 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 03:25:46 ID:jGnPvG3F
最近の研究だと、いわゆる鎖国は無かった、となってるんじゃなかったか?
輸出入も普通にあったし、市井に海外の製品がフツーに並んでたし
町民がフツーにそういったものを買ったり売ったりできたし
外国人商人等の出入りもフツーにあったし、海外に出て行く日本人すら
フツーに居たらしいし(コレは微妙なネタだが・・・)

必要以上色々入ってくるのを制限してた、っつーだけで

843 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 03:26:44 ID:zYHqgyDT
朝鮮、中国、オランダ、
三つのルートで情報を集めてたよ。
単なる噂話に至るまで、詳細に。

だから、あらかじめ知ってたんだよ。
最初に宣教師が来る、次に商人が来る。
最後に、軍隊が来る。

844 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 03:29:04 ID:menMfd3r
鎖国には金銀の流出を抑えたかったってのもある。金本位制がなくなる
つい最近までは金や銀の保有量がその国の経済発展限度を決めてい
たからね。それでも出島から大量に流出したそうな。

余談だが、日本の歴史教育で経済的な側面から教えられることがあまり
ないのは問題だと思う。

845 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 03:31:08 ID:Ok475Liw
>843
つまり意図的に情報ルートを狭めてたってわけ。
商売上の不利益になる情報は出さないオランダ
尊大すぎて情報源にならん中国
情報網なんてもってるわけない朝鮮

徳川幕府ってのはそれ以外の情報をすべてシャットアウトして
砂に頭を突っ込んでるダチョウと化してたわけで。

だから黒船がきてあれだけガクブルしてたのさ。

846 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 03:37:16 ID:zYHqgyDT
朝鮮から入ってくるのは、
中国情勢とかだよ。

たった四隻の軍艦だけなら、
それほど恐れる必要はないんだよ。
でも、その背後になにが存在するか、
知ってたから、あれだけ警戒したわけで。

847 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 03:41:14 ID:zYHqgyDT
ちなみにオランダは、

自分に不利益になることは言わなくても、
商売敵のやりくちに関しては、
懇切丁寧に教えてくれたようで。

848 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 03:44:11 ID:juVFcx67
>>846
アリエナス
徳川家を守ることしか考えてないシステムだから高野長英を抹殺して
尚歯会を弾圧したわけですよ

849 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 03:49:04 ID:uVxnZ9HL
鍋島藩主の指導の下、黙々と西洋の文物を取り入れ
佐賀藩独自で大砲やら軍艦を製造する能力を脈々と築きあげてた佐賀藩凄くね?
幕府に対しては外夷が攻めてきたら長崎の警備は我が藩が担当するって主張し軍隊も西洋式に変更
方や、鎖国で太平の世を謳歌する旗本衆
徳川家の鎖国政策により日本の技術力は西洋に比べて遅れたな
ただそれが悪いとは一概には言えないよね
国内の統治締め付けに専念しない徳川家の方針だったんだから

850 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 03:56:10 ID:juVFcx67
>>849
そこは「幕府の禁止令に反して」ってとこがポイントだぬ
徳川政権はわが家かわいさに日本国全体を弱体化させてた国賊

851 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 04:15:00 ID:bDJ6E2o0
鎖国にも良い面、悪い面両方有ったと考えるのが無難じゃねーかな
日本の独自文化の多くは江戸期のゼロサム社会が作り出したものもあるし

852 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 05:09:16 ID:menMfd3r
少なくとも200年以上安定的な社会を構築できたシステムを、何故そんなに
批判するのか分からん。まさかその200年以上先のことを当時予見しろとでも
言うのか。

853 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 05:14:10 ID:zYHqgyDT
まあ、現政府の大本ではあるけれど、
維新政府が意図的に、幕府の悪口を宣伝した、
ってのもあるから、その流れだと思う。

いまとなっては、いつまでも、
幕府の悪口を言い続ける必要はない。

854 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 05:17:34 ID:uVxnZ9HL
>200年以上安定的な社会を構築できたシステム

うむ、エネルギーや食料時自給の点からだけでも江戸時代の日本の人口は
ほぼ2,300〜2,600万位の間を推移していたと言うよね
今,その5倍に膨れあがる人口 世界的にも爆発的に人口が増えてる
化石燃料も食料も地球の人口を賄いきれないよね

閉じた社会でも(北朝みたいなのは論外だけど)ちゃんと自前で食っていけてたんだよな江戸時代


855 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 05:31:32 ID:2fq0CM+a
>>820,822,826
そういうおまえらさん達はどれくらい貢献してるよ。
ついでに言うと今の保険業界は無茶苦茶にされ、そんでもって株はトヨタ,キャノンの外国人がもってるんだぜ。
かつての三井財閥なんてゴールドマンサックスにやられたんだぜ。
バブル時代は住友が投資してたくらいなのに。

856 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 07:32:49 ID:eb1lntxY
>>853
維新政府だけじゃない。
共産主義者もだ。現在の主流は、こっち。
いわゆる江戸暗黒史観(連中に言わせれば進歩史観な訳だが)。

857 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 07:46:34 ID:zYHqgyDT
・・・ああ、

つか、そろそろ、
理屈に合わせて現実を塗り替えるのは、
勘弁してくれんかなぁ・・・。

858 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 08:23:26 ID:eb1lntxY
>>857
そうだな。事実と妄想の別をつけて記述すべきだな。

大陸派の影響下にある人間は、まず理屈を立ててソレを現実に当てはめようとする。
まず進歩史観という理論を立てる。進歩史観だから江戸時代は暗黒でなければならない。
そして事実との矛盾が指摘されると捏造も曲解に走る。

事実から理屈を導く傾向の強い島国の人間の思考とは合い入れない。
そして日本は島国だ。だから事実を理屈より優先すべきだ。それが自然。

859 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 08:48:11 ID:+MxvKyYc
>>811
青柳ういろう食べちゃった〜アイ!

860 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 09:24:20 ID:VG6QVZHj
>捏造も曲解に走る。

意味wカラン。

861 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 09:49:15 ID:uSVlQ8QG
>>827
モノ作りは完全に二階層に別れたと思う。
特許を始め工作機械、科学素材を生み出す国と、
それを買って組み立て屋をする国。
日本はもちろん前者で中国は後者。で、後者は絶対に前者になれない。
基礎となる技術が膨大すぎてコスト的に追いつけない。
前者の技術立国の中でも熾烈な競争が行われてきたが、どうやら日本
が勝者って事で勝敗がついたのが今の時代なんだよね。

この前者ってのは圧倒的に立場が上なんだ。例えば完成品なら中国製
なんかと値引き競争に巻き込まれてしまうから、利益が薄くなる。しかし
良質な部品は日本から買うしかないから値崩れしない。
もっと言えば、技術や部品を開け閉めする事でその国の経済を操作する
事だってできる。最近の韓国見ているとそう思うよ。

862 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 09:56:50 ID:uSVlQ8QG
>>855
外国人やファンドを一緒にするのはどうかと思う。日本が魅力的だから投資したいと
思うわけでしょう。結果日本に金が集まり、日本人の資産は膨れ上がる。それが海
外に向かっていって、膨大な海外資産を持つまでになったんだから、一方的にやら
れているとは言いがたい。
日本在留のファンドの顧問やっている人の本読んだんだが、今は企業の無形資産、
つまり技術を評価する方向にあるんだって。ある意味日本に魅了されているよ。
日本だって連中を利用すればいいよ。

863 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 10:00:37 ID:juVFcx67
>少なくとも200年以上安定的な社会を構築できたシステムを、

200年間世界の進歩から取り残されたシステムだしねえ
お陰で開国後にdでもない苦労をする羽目に

864 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 10:11:30 ID:alfj+qX7
進歩から取り残されて、とんでもない苦労をしても
現在ここまでになってるって結論からすると
「取り残されてた」とか大仰に言うほどでもなかったって
ことなんじゃないのかなあとか思うけど。

今現在も取り残されたままの世界の国々を見るにつけ。

865 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 10:19:08 ID:juVFcx67
>864
関が原には当時地球上にあった全火砲の半分が集まった、ってハナシを聞くと
江戸の停滞ってのは残念としか言いようがないとおもうけどねえ

お陰で植民地競争に乗り遅れてWW2の惨禍を招く訳だしね

>今現在も取り残されたままの世界の国々を見るにつけ。
下見てどーすんのさ

866 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 10:21:59 ID:alfj+qX7
経済大国二位は、上には一国しかないし。
下見てどうすると言われても…

867 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 10:49:06 ID:uSVlQ8QG
>>865
個人的にはそうは思わないんだよね。
今日本がアプローチしている環境、低燃費、高品質という方向性は江戸時代に定まった。
少し前なんてアメリカ流の高燃費、中品質で大量生産が主流で、儲けにもならない事を
やっている日本はクレージー扱いだったんだよね。
江戸時代の「狭い土地でいかに多くの人が豊かに暮らすか」というテーマは、現代の地球
のテーマそのもの。その意味じゃ中世にそんな実験を繰り返した国って一つは必要だった。
だって外には「勿体ない」って言葉もなかったんだぜ。

868 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 11:28:53 ID:5uHJw9Km


だからどこが「この国が魅了された人たち」なんだヴォケども
これ以上スレ違いをレスするやつは腹を切れ

869 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 12:35:19 ID:NGPg+BLQ
>864
取り残されたって、どこから?

西洋で科学革命が起こったのはせいぜい18世紀も末で、
「鎖国」によるデメリットなんてほとんどありませんけど?

ついでに言うと、江戸時代に対応する時代の西洋科学の
ほとんどは神秘学と錬金術の混合物で、「キリスト教禁止」
のもとで、純粋に技術的なものしか日本に入ってこなかった
のは、むしろプラスだといっても過言ではない罠

870 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 12:55:59 ID:ZEb0xWuv
はいはいスレ違い
鎖国について語り合いたいなら該当スレいってくれー

871 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 13:01:47 ID:Sq3KF5f0
疑問なんだがここで議論してる人ってそれなりの勉強してきた人なの?
ただ伝聞とかネットで見たとかそういうのだけで話してないよな?
2ちゃんだから何書いてもいいけど、自分の意見、知識が絶対正しいって簡単に思っちゃいけないぞ。
なんでも疑うことって大事、それが自分の意見でもね。
疑うだけで否定しろとは言わないけど。

872 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 13:43:36 ID:VG6QVZHj
>>871
平均ってのは馬鹿ってことだ。
自分は普通だから馬鹿じゃないと思い込んでる輩。
そのくらい解かれや、平均野郎!

873 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 14:51:28 ID:Ok475Liw
>869
>神秘学と錬金術の混同物
おいおい
物知らずにも程があるだろ。
『プリンキピア』『方法序説』『ノブム・オルガヌム』
『純粋理性批判』『種の起源』……
いくらでも挙げられるだろ

そんな綺羅星のような欧州文明の精華を日本は知らなかった訳で。


874 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 15:07:51 ID:9PupTa/x
そうか、よかったな

875 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 15:59:43 ID:E6IYEFc1
あまりに無知だと結局、日本の何が優れていて誇れるものなのかもわからないよ。

876 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 16:15:06 ID:vwHrHTtk
もう半可通の幼稚な議論モドキはうんざりです!!

877 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 16:16:48 ID:NGPg+BLQ
>873
> 『プリンキピア』『方法序説』『ノブム・オルガヌム』
> 『純粋理性批判』『種の起源』……
いいのか?ニュートンは錬金術の研究もやってるんだけどw
デカルトは方法序説で「我思うゆえにわれあり」から初めて
神の存在証明や霊についての議論をやっていたと思うんだけど?
F・ベーコンは本質的に神学者だし。
純粋理性批判は18世紀末の本だし。
種の起源にいたっては、確かに開国前には違いありませんが、
出版は1859年ですよ?


物知らず乙www

878 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 16:29:14 ID:E6IYEFc1
全然わかってないな。
ニュートンが最後の錬金術師といわれる意味がまるでわかってない。
無知というより正直、理解力が無いのだろう。
だからもう一度勉強し直せとも言い難いし。

(一応だけど、オレは>>873じゃないよ)

879 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 16:34:25 ID:Ok475Liw
ケプラーは占星術師だったからその著作は読む価値がないと思いますか?
オルガン奏者だからハーシェルの業績を無視して構いませんか?

アホくさ

要は政治的理由から海外の科学技術と隔絶することには
いかなる利点もありえない、って事なのさ。

880 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 16:42:10 ID:NGPg+BLQ
>878
それらの時代は錬金術や神秘主義が学者の中で支配的であって、
その中で現代思想につながる萌芽を秘めた書籍を書いたから
評価されているのであって。

「鎖国せずに開国していたら、綺羅星のような西洋文明の精華が
入ってくる」というのが寝言であって、それ以上に錬金術や神秘
主義の迷妄が入ってくる、というのが理解できないとしたら、
あなたの理解力は相当に乏しいと思われ。

> ニュートンが最後の錬金術師といわれる意味がまるでわかってない。
ニュートンの時代が、方法論としての錬金術の支配する時代であり、
ニュートンの影響を受け、その没後「次第に」近代的科学的方法論が
科学的手法として支配的になったからでしょ。

日本が鎖国していた時代の大半において、西洋で支配的であった
方法論が近代科学的方法論でなかったという事実を補強こそすれ
なんの反証にもなりませんね。

881 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 16:44:42 ID:dn25Yqk5
はい、はい、みんなあたまがいいでちゅねー
でもそんなにおりこうなみんながすれちがいに
きがつかないのはなんでかなー?

882 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 16:48:15 ID:NGPg+BLQ
>879
もちろん、錬金術の本を一切輸入せずにケプラーなどの
天文学的な研究だけを選択的に読めるならそのとおりです。

が、当然、その時代の著作の大半はまったく読む価値のない
占星術の固まりなわけですが。
それでも、開国すれば綺羅星のような云々と寝言を言いますか?ww

ついでに言うと、神学や神秘主義の本を禁書にしたので、
江戸時代に入ってきた洋書は、この手の神秘主義と縁のない
幾何学や築城術、戦術などの実用書や、博物学、医学の本
などであり、純粋に技術的な面に限れば、別段、鎖国したから
といって、西洋と隔絶していたわけではありません。

これらの事実の上に立って、思想や神秘主義、神学の本を禁書
にしたことのデメリットって何?と聞いているんですけど??

883 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 17:02:40 ID:E6IYEFc1
>>882
意味がわかってないと言っているだろ。
でなければ>>869のようなレスをするわけがない。

ニュートンが最後の錬金術師といわれる理由は、
同時に、最初にそこから脱した人間でもあったからだ。
このサイエンスの認識が日本人には決定的に欠けていた。
熱した鍋の蓋がどうして動くのか、月がどうして落ちてこないのか、
こういうこと考えられない、考える動機すらない人間に、
産業革命などは絶対に起こせない。
西欧人は、日本人よりおよそ3百年早くこれに気付いた。
ここがわかってない。

884 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 17:11:33 ID:zYHqgyDT
自然科学の精神は、
まず現実を見て、それから理屈を立てる、
それが本質じゃないか。

逆に言うと、それまでは、
まず理屈があって、それに事実は従わなければならない、
そういう状況だったってことで。

考える「動機」が重要だと思う。
科学者が、秘密結社みたいなことしてた時代もあるし。

885 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 17:19:03 ID:zYHqgyDT
要するに、

教会が公認した事実に反することは、
ありえないし、あってはならないし、
そんなことを主張した奴は、火あぶりですわな。

その中から、自然科学の精神が生まれてきたってことで、
それが動機だろうね。

886 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 17:52:37 ID:zYHqgyDT
宗教と科学は世界を認識する方法という意味で、
本質的には同じものであるけれども、ただし、

現実と教義に相違が生じた場合、
科学は教義を修正するが、
宗教は現実を否定する。

したがって、
共産主義は宗教である。

ちなみに、現在の教会は、
かなり寛容になったようで、
科学者も安心だろう。

887 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 19:34:53 ID:KXRPhiYl
鎖国って、ただ単に、おかしな外人が日本人に悪さしないように厳しく入国制限しただけで
物品やら、知識やら本やらはいっぱい輸出入してたらしいけど。

うん、これは復活させるべきだねw

888 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 19:36:09 ID:uSVlQ8QG
スレタイからズレ続けているんで、それっぽい話に方向転換すると、
例の「モッタイナイ」の女史が、日本のお寺の住職から「人も自然の
一部である」という教えに感銘を受けたって言っているんだな。
日本人からすれば当然すぎる話なのに。

西洋風の教義には、「牛も豚も好きなように利用しなさい。私(神ね)
がそのように作ったものだから」ってのがある。これじゃ神には感謝
するけれど、失われた命や自然には感謝しないわな。自然と傲慢に
もなるよ。そしてちょっと前まで、非白人はその中に入っていた。

日本の教えなんてありふれた原始宗教そのものかもしれないけれど、
それが現代の最先端国家に受け継がれ、しか他の宗教と摩擦を生
じない形で保護されてきたのは奇跡的。ここに魅了される外国の人
も多いと思うな。

889 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 19:57:47 ID:JrYbnPPG
>>848
>徳川家を守ることしか考えてないシステムだから高野長英を抹殺して

おいおい、高野長英は放火示唆の上脱獄犯だぞ。
死罪は当然。

まぁ偉人の1人であることには違いは無いが。


890 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 20:04:44 ID:LrlUdrC+



ここまで読み飛ばした




891 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 20:09:29 ID:+rHQhPpj
毎日毎日なんちゃって議論好きな奴数人と独り言をいう奴がだべってるだけだな。

892 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 20:19:42 ID:czUXBMKI
議論する価値がある、ってことでいいや
どーせ面白いネタが出てくるまでのヒマ潰しだしね

>>890
私も長英は自業自得だと思う。なまじ才能と行動力、人望にヤル気があっただけに不幸なこととは思うが
崋山ほどは同情することはできないな

893 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 20:22:21 ID:+3k2Wr00
暇なら自由帳にでも書けよ!帰りの会で訴えるぞ!

894 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 21:09:58 ID:7wy6ljBU
朝の会

895 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 21:20:56 ID:jhdsZcL6
>>833
天然資源が渇枯した国というとナウルが思い浮かぶ。

896 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 21:26:06 ID:wYbc+3lL
>>888
寺なら仏教だな

897 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 22:06:53 ID:uVxnZ9HL
888
もったいない;提唱してるマータイ女史だっけ?
彼女が脚光浴びてるけど、まんま日本人が江戸時代に実現してた循環社会の教えを
彼女が声高に叫んだだけなんだよな 彼女が何か新しい価値とか生み出したのか知らんし興味もないけどね
日本人が昔から当たり前にようにやってた暮らしに戻れってだけでしょ
だいたい、質素で自然や環境を大事に;って大袈裟なパフォーマンス、スローガン掲げてするような運動でもないだろって
日本人にしてみれば何を今更?だよな 

898 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 22:11:22 ID:uSVlQ8QG
>>896
仏教には違いないが、日本で魔改造されてない?

899 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 22:23:43 ID:eoy6X/RW
>>864
清の惨状をみると日本の鎖国は間違っていなかった。
国を開いててあれだ。

900 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 22:52:50 ID:ZEb0xWuv
もうそれはいいっつーの…

901 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 22:55:13 ID:aeyyctwn
>>899
清も鎖国してたよ

902 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 23:02:34 ID:Ok475Liw
つか
世界最強の軍事国家をどうやって植民地化するんだか……

903 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 23:02:51 ID:zkVS2KAh
デミオ。いいね。デミオ。

904 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 23:20:18 ID:iUUIkzQu
昔ピッペンがCM出ててエラいことになってたよね。デミオ。

905 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 23:27:19 ID:uVxnZ9HL
マツダ;ロータリーエンジン技術の購入の為に幾ら払ったんだ?
ドイツ企業に
扱いが大変だって言われてたロータリーエンジン


906 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 23:35:17 ID:eoy6X/RW
1. 10年で契約金は2億8000万円(当時の従業員8000人分の給与に相当)
2. 東洋工業が取得した特許は無条件でNSUに提供
3. ロータリーエンジン搭載車販売については、1台ごとにNSUへのロイヤリティーが発生

しかもNSUから送られてきた試作エンジンは、とんでもない欠陥を残したままの未完成品ともいうべきものだった。
アイドリング時の激しい振動、おびただしい白煙、オイルの過大な消費、


今中国に投資してるメーカーってバカだろう。

907 :日出づる処の名無し:2007/07/11(水) 23:45:51 ID:uVxnZ9HL
凄いな その不平等条約
それでもロタリーエンジンの完成度高めた技術者の執念というところか


908 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 00:24:08 ID:EihQhBFZ
侵略は何も武力によるものだけとは限らない、精神的な侵略もある。

909 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 00:25:39 ID:EsmW5f31
>今中国に投資してるメーカーってバカだろう

これから、というのはさすがにもういない。
今はどの企業も撤退のタイミングを見計らっている。
中共政府はなんだか必死だけどね。

910 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 00:39:53 ID:P1ikAYyx
欧州はさっさと撤退しはじめていて、”安い人件費を基本に造る”のを辞めて
他国で作った製品を、小金持った中国人相手に”売る”メインになってる

様々な企業によってつくられた工場や合弁会社のおかげで、その中国人の
小金持ちが生まれたわけで、工場や会社を辞めてしまったら、
小金を落す中国人の顧客もいなくなる

自分達はさっさと工場閉めたいけど、閉めて小金持ちが居なくなったら
客も居なくなる、だから、もう少しだけ働かせて太らせ、収穫できるギリギリまで粘る

の、ババ抜きみたいなタイミング待ち


ト○タ以外は

911 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 00:43:23 ID:APTW7SCk
>>909
でもJAICAだか政府だかの公式発表を見ると右肩上がりしっぱなしなんだが…。

912 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 00:56:23 ID:oc9QPTGq
>>908
今まで日本はアメリカをはじめとする欧米諸国にやられっぱなしだったが
そろそろこちらがやる番だな

913 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 00:57:35 ID:5xlu5Xzn
本当、かの国(=中国から欧州やら日本の企業が撤退したらどうなっちまうんだ?
まず手始めは来年の北京五輪が終われば建設ブームも落ち着く罠
仕事を失ったチャンが日本に流れてきて不法滞在で車上荒らし引ったくり強盗とかの
暴挙に出るに一票 失うモノがない獣ほど怖いものはない

914 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 00:59:39 ID:7j7StbFL
JAICAってなんだか知らないけど、うちの業界では中国から逃げ腰だねえ。
第一、中国で大儲けしたとか、かんばしい話を聞いたことがない。
でもせっかく投資したのだから、ある程度は回収しないと引くに引けない。
まじで頭抱えてる人多いよ。


915 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 01:08:50 ID:qc/OYLir
>>914
何業界ですか?
差し障りのない範囲で教えてください。

916 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 01:12:31 ID:FTcTTt1N
中国に対する支援は、
これからが必要じゃないか。

環境破壊とか、資源の浪費とか、
マジでシャレにならんし。

917 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 01:14:15 ID:7j7StbFL
機械関係。
差し障りないけど、これじゃ何もわからないだろうけど。
ただしうちの業界といったけど、うちだけじゃないよ。

918 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 01:17:31 ID:VCdpKQYY
>>916
親切心でやっても無駄。
日本人が日本人のために日本人の金と技術でやらんとどうしようもない。
が、それをやると満洲やシナ事変の二の舞だ。
どうせ恩をあだで返されるのがオチ。
どんなに迷惑をこうむろうとシナ大陸に手を出してはいかん。

919 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 01:18:19 ID:qc/OYLir
>>917
なるほど。
ありがとうございました。


920 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 01:20:09 ID:5xlu5Xzn
>>916
環境破壊とかは欧州日本の企業もある程度責任負わんといかんだろうけどね・・・
何だかかの国の人権無視した劣悪な環境で働かせたり鳥インフルエンザ問題なんかの対応見ると
指導者層も匙投げてるような雰囲気あるな 統制取れてないし
火薬庫みたいだろいつ暴発するか分からない リスク大き過ぎるよな
中国と関わると

921 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 01:23:17 ID:FTcTTt1N
地方から、中央に陳情に来てるってことは、
地方の腐敗が酷すぎて、中央に助けてもらいたがってる、
ってことなんだろうけど、まあ、いろいろあるんだろう。

中央集権的、とは必ずしも言えないような希瓦斯。

あと、軍隊が協力で暴走しかねない国の場合、
警察の装備強化して、バランス取ったりするけど・・・。

922 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 01:23:51 ID:FTcTTt1N
訂正:協力→強力

923 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 06:58:07 ID:qZCVe0t4
>920
「野蛮人は文明人が指導するべき」という植民地支配の根拠が
見直される必要が出てくるかも知れませんね。

人権万能の今の世の中ではパラダイムシフトが必要ですが。

924 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 07:11:06 ID:0XtSGgJt
>>916
日本の支援でどーにかなるレベルだと思ってるわけ?w
しかも数十年間支援し続ける覚悟あるのか?w


925 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 07:13:56 ID:bDNB4i8K
日本も高度成長時代は経済発展を優先させた
水俣病やらイタイイタイ病光化学スモッグなどの大気汚染など
環境破壊、公害が社会問題になったのはその後だった

中国も今後環境破壊、人権問題、大きなツケを払う時が来るよね
それに13億の民が統制取れてない 海外へ出て世界の主要な都市
ニューヨーク、ロンドン、パリ、ローマ、ベルリン、東京,横浜,・・・・・・世界中でリトルチャイナを形成しつつある
数の力に恃んで中国人コミュニテイを形成 

13億もいりゃ食えないのもいるだろうし成長の波に乗れなかったのもいるだろう
だが彼等(=中国人)の海外での悪暴ぶりには世界中が手を焼いてるのも事実
中国の指導者富裕層は自国でまず恵まれない層にしっかりと教育、躾、寄付などを施し
自国で生活できるような基盤を作らなければいけない
中国がクシャミをすると日本も・・・というのは経済に関しての例えだろうが
難民が日本に大挙押し寄せて犯罪に手を染めるって事態がもうすぐそこまで?
いや、既に中国人窃盗団などによる手荒な犯罪は後を絶たないか

926 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 07:17:08 ID:CpDlWXA9
中国の工場が全部潰れたら工業排水の垂れ流しも止まって
少しは綺麗になるんじゃない?
生活廃水は止まらないだろうけどダブルで垂れ流すよりはマシ。
あの国は全員百姓になってアーミッシュみたいに暮らすのがいいよ。

927 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 07:40:40 ID:bDNB4i8K
内陸部の方では急速な森林の伐採で砂漠化が進んでる地域もあるんでしょ
本当にな 一人一人が勝手に振舞うから凄い勢いで環境破壊が進む
食えない椰子は命賭けで密航船に乗り海外へ
とにかく食うのに必死だから悪い事でも平気でやる

凄い国を覚醒(?させてしまったな 世界中が受け皿になって支えるしかないか
だって↑でガイシュツだけど共産党の幹部やら企業経営者やら指導者層が自国を信じてないフシがあるよね
金蓄えて国外へ移住しようって富裕層少なくないでしょ
リアル北斗の拳みたいな社会が到来したりして(? ガクガク ブルブル

928 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 09:04:40 ID:KZQ+ODZz
>>925
日本は確かに公害病の先駆けだったんだけど、多くの日本人が
イヤーな感覚になったんだよね。それほど日本人の感覚とかけ
離れている。
つかこの先駆けになったって事が意外とすごく、当時はかなりの
国で同じような現象が出ていたにもかかわらず、隠した所も多かっ
たはず。
水俣にある水俣病のセンターを尋ねたアメリカのネイティブの代
表が、「私の村で起きている症状とまったく同じだ」なんて言った
りしている。本当はどれだけ被害があったかなんてわからないよ。

929 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 09:11:33 ID:L+IluvaZ
>それほど日本人の感覚とかけ離れている。

何人の感覚ともかけ離れてるだろ。
アホか

930 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 09:51:45 ID:Jj0uXXuK
そう、中国では富裕層自体が、まだ日本やアメリカの中流層以下なんだよね。
そこでその富裕層の一番の勝ち組って誰だと思う?
先進国の国籍を持つ人と結婚して中国を脱出した奴なんだよ。
そのいわゆる『勝ち組』本人から聞いた話なんだけどねw
彼女は中国系カナダ人と結婚したんだけどね、
「私は中国に帰ったら女王様みたいな暮らしが出来るの」と言ってたよ。

931 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 10:11:02 ID:uxcTega1
>>930
汚染されまくりな場所で女王様の暮らしができるわけねーじゃんwww

932 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 10:12:17 ID:AqYWltg5
>>930
中国の富裕層って上から下まで差がありすぎる気が…。


933 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 10:25:40 ID:Jj0uXXuK
>>932
中国沿岸部の都市から、子供を香港の全寮制のクリスチャンスクールに入れ、
尚且つ先進国に留学させ、世界中を日本人のような何度も海外旅行に言く事が出来るだけの財力がある、という親を持つと言えば、
日本人に置き換えてみても大体判るだろう。

934 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 10:40:28 ID:dCJkt5/Q
ダンナの実家のある離島にも、中国人女性が何人か嫁に来ている…
中には何ヶ国語もできるインテリ女性もいて、国でもいい仕事してたそうなんで
なぜわざわざ日本の離島に? と思うのだが、
たとえどんな田舎でも国にいるより日本のほうがいいんだって。
これはその離島に住むアメリカ人も言ってたけど、日本の田舎なんてよその国の
田舎に比べりゃはるかに便利で暮らしやすいみたい。

ダンナが結婚した時、近所の中国人女性に「私の妹と結婚してほしかった」と
言われたというのは中国人らしいなぁと思った。

935 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 12:30:06 ID:Ml7mGWzq
7月9日の「江戸のダイナミズム」でも、日本は西欧よりも一足早く近代に入った事を書きましたが、
軍事力でも織田信長の軍事力は常備軍を創設して鉄砲隊を主力に置いた。当時は西欧でも火縄
銃が普及し始めたばかりであり、弓や槍とは違って火縄銃は扱いが難しく常備軍兵士でないと扱え
ない。信長がこのような軍事革命を行なったのも宣教師達からの話がヒントなのでしょうが、規模から
いって世界一の軍事力を持っていた。

だから鎖国したから300年の平和が保てたのではなくて、当時のスペイン軍やイギリス軍を追い
払うだけの軍隊を持っていたから鎖国する事ができたのだ。このような解釈は歴史教育では行な
われていませんが、鎖国するには強力な軍隊は必要だったのだ。現代の日本にアメリカ軍が常駐
するようになってしまったのも自衛隊が弱体な為であり、憲法9条がある限りアメリカ軍は出て行っ
てくれないだろう。

このように日本の17世紀には宗教と政治の分離においても、軍事力においても、さらには金融に
おいても為替手形の流通など、日本は西欧よりも先に近代に入っていた。だからこそ日本は鎖国
する事ができたのであり、鎖国というと引き篭もってしまったような印象を与えますが、外交的孤立
政策であり西欧や中国との貿易が閉ざされたわけではない。
ttp://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/1f300c7a268ebcde32823c2cb10fddae

936 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 12:43:14 ID:fB6morsE
>>919
中国に工場つくった企業、なんか大変みたいよ
食品関係の工場なんだけど、
検品の時にはじかれた製品を持って返ってもいいかって聞かれてOKだしたら
それまで全体の3%程だった不良品がとんでもないことになったらしい
具体的な数字は控えるけど10倍以上
ここまで投資して今さら撤退なんてできないからホントに困ってるって話だ

937 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 13:39:19 ID:iVLaG8NE
>935
つまり鎖国前の日本は先進国だったのに
徳川幕府が引き篭り政策をとったせいで欧州諸国に追い抜かれちゃったんだな

アホス

938 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 13:51:09 ID:sMgmg7oU
どうでもいいけど「〜です」と「〜である」が同居してる文章は統一感が
無くて間抜けに見えるなあ。小学生のようだ。

939 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 13:57:05 ID:/JN3yFmE
>>937
二百数十年間、大規模な戦乱無しで過ごせたうえ、その後の対外戦争も2勝1敗なんだから、まずまずと言えるんじゃないか?


940 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 14:01:44 ID:Jj0uXXuK
>>939
三勝一敗だよ。
もしかして第一次忘れてない?

941 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 15:54:33 ID:7RPVwkJr
キリスト教布教をテコとして、日本の植民地化を狙っ
たポルトガルの野望は、信長・秀吉・家康の3人によって阻止
された。この国家的危機に際して、これらの英邁な武将が国家
統一事業を成し遂げた事は、まことに幸運であった。

 それ以前の戦国時代のように、群雄割拠のままであったら、
宣教師から軍事的・経済的な後押しを得たキリシタン大名が天
下統一を遂げた可能性もある。そうなると、彼らは自領で行っ
たように、日本全国で神社仏閣を破壊し、抵抗する神官僧侶を
殺害し、キリスト教を全国民に強制したであろう。皇室も廃絶
されていたろう。

 その結果、わが民族固有の言語も文化もほとんど忘れ去られ
ていたであろう。メキシコやフィリピンのように。

942 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 16:09:47 ID:P1ikAYyx
国内で争うか、
国外と争うために一時的に国内を纏めるか

の二つしか選択肢が存在しなかった時代に
国外と争いもせず、国内の争いも無かった異常な状況なんだがな

政府(幕府)に去勢された、それで対外兵力無くなって黒船来航でビビッた、
と言われれば事実だけど

お互い争いを起こさないために自ら武装放棄する、できるなんて
よほど相手を信じていなければ出来ない

本来なら、武器は捨てれない、だが、力を持つとそれを向ける方向が必要
ならば海外だ、植民地だ、と言う方向に行くのが当たり前なのに

実際、それが世界の常識、当たり前のことで、
なのに実際、実行したのは秀吉一人
しかも、国内から「アレは間違いだろ・・・」と言われる始末


日本は遅れてた?進みすぎてたんだろ・・・

今の極東、中東、旧ソ連圏、アフリカ、中南米、そしてアメリカ
どこを見ても、かつての【相手が信じれないから武器が必要!時代】に逆戻り

943 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 16:23:39 ID:iVLaG8NE
>お互い争いを起こさないためにみずから武装放棄

なんかヘンな夢でも見てんのか君は。
幕府によって強制的に軍縮をさせられただけで
どこにも「みずから」なんて因子は存在しない訳だが。

>よほど相手を信じていなければ
別に諸藩が相互友愛や信義に満ち溢れていた訳ではなく
幕府の絶対的権力の強大さを信じていただけだね。

944 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 16:28:37 ID:cFvT1mpp
>>943
行っている事は正しくて納得できるんだけど、
なぜそんなに他人を見下したような言い方をするんだろうねえ。

945 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 16:38:50 ID:AMxhOP4x
反論する時にいちいち煽り口調な奴ってなんなの?
ID:L+IluvaZとかID:uxcTega1とかID:iVLaG8NEとか

946 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 16:42:00 ID:pT33mR7t
>>945
だって2chだもの。悪口雑言に技巧を凝らすのが粋なんだよ。
むしろそれが作法と言ってもいいくらいだ。

947 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 16:42:10 ID:AqYWltg5
>>937
徳川家康だって生前は神じゃないんだから、百数十年後に西洋で産業革命なる
ものが興って生産力や世の中が変化の速さが増大し、大砲を積んで大洋を楽々
越えて侵略できる蒸気船が作れるようになるなんて予想はできねぇさw

948 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 16:58:36 ID:AMxhOP4x
>>946
> だって2chだもの。

その言い訳はもう飽きた。少しは成長しろ。

949 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 17:04:46 ID:8ozUJWPC
白人の髪型にして 白人の髪色に染め 白人の化粧をして

白人の服を着て 白人の下着を履き 白人の靴を履き

白人のスタイルに憧れ 白人の容姿に整形し 白人の白い肌に憧れ美白ケアをし

白人の食べ物を食べ 白人の飲み物を飲み 白人の国に旅行に行き 

白人の西洋建築の家に住み 白人の開発した乗り物に乗り 白人のブランド品を買い

白人が発明した電化製品を使い 白人がモデルの広告を見て商品を買い

白人が出演してる映画を観て泣き 白人が出演してるテレビを観て笑い

白人がキャラクターのゲームで遊び 白人がキャラクターのアニメを見て

白人が作った歌詞の分からない音楽を聴き 白人が描いた絵を鑑賞して感慨に耽り

白人が書いた本を読んで感動し 白人が開拓した学問を勉強し

白人が話している言葉を勉強し 白人が発明した薬で病気を治し 

白人の神様の誕生日であるクリスマスを祝い 白人の行事であるバレンタインデーに一喜一憂して

白人が制定した時間を使い 白人が制定した法律を適用し 白人が制定した単位を使い 

白人に頭が上がらなくて 白人と目が合わせられなくて 白人に認められたいと日々常々思っていて 

白人の猿真似ばかりしている黄色い猿それが日本人。

950 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 17:06:37 ID:2CUGCsq7
その日本人に近代化してもらい、商品・法律その他モロモロ
コピーしてる国があると聞きますた。

951 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 17:06:49 ID:wCCoJWGN
>>949
白人が発明したネットを使ってるおまいはなんなの・・・?

952 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 17:15:33 ID:8ozUJWPC
>>950
出たな徳川時代より続く、上を見るな下見て暮らせw

>>951
俺の親父は英国人だボケ!

必死で噛み付いてきたのはいいが、どっちも反論にすらなってねぇw
絵に描いたような低学歴だな。

953 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 17:18:12 ID:2CUGCsq7
>>952
つまり日本より「あの国」は下だと認めますかw

954 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 17:26:12 ID:8ozUJWPC
>>953
特アの事を言ってるならそうだろうな。
ま、目糞鼻糞だけどなw

で、お前は日本が西洋の下だって認めるんだな?

955 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 17:29:29 ID:2CUGCsq7
>>954
うん、下でいいよ。これから追いつけばいいからね。

956 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 17:31:34 ID:8ozUJWPC
そうか敬えよケツ舐めクンwwwwwww

957 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 17:33:38 ID:2CUGCsq7
>>956
きみは日本のケツ舐めだね

958 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 17:35:33 ID:zSB0Uqvo
イギリス人はパレスチナ問題を解決してから書き込め。

959 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 17:35:42 ID:8ozUJWPC
>>957
なんだその論理性の欠片もない寝言はw
薬が足りてないのか?


海外のアニメサイトのFAQに必ずある質問

「なぜ、キャラクターが白人ばかりなの?」
「キリスト教徒でもないのになんでキリスト教や十字架ばかりなの?」
「なんで英語のタイトルばかりなの?」
「歌詞や会話に英語が出てくるのはなんで?」
「日本の看板や会社って英語ばかりで変だけどどうして?」
「日本のアニメのストーリーは西洋のパクリですか?」
「日本のアニメなのに舞台に西洋が多いのはなんで?」

多くの場合外人は、アニメを日本人が抱く西洋への劣等感と、
白人願望を示すものであると見なしている。
嘲笑されてるのを、魅了されてると勘違いw

960 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 17:36:57 ID:3uZGpwYj
イギリスは過去に対する反省も謝罪も何にもしてない未開人国家

961 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 17:40:04 ID:2CUGCsq7
>>959
OK
Let's talk in English.
Though, probably, my English isn't fluent as yours, it's convenient for you to talk in the language.

962 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 17:41:14 ID:FsDqkCxa
あまり変な人に構ってあげなくてもいいんじゃなかろうか。

963 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 17:53:42 ID:2CUGCsq7
>>962
ごめん。
でも別のスレでもバカやってたから英語で書き込んだら、キレイに止まったな。

964 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 18:00:11 ID:tbn0hHX/
最近は白人のほうがコンプレックスぎみじゃん?
プアホワイトってやつがふえてんのかね?

やたら、日本人は白人に憧れてるだの、何だの。
昔は気にもしてなかったんじゃね?
949は一個一個反論しようと思えばできるじゃん。
馬鹿馬鹿しいのでやらんが。

寧ろ、最近のブームは黒人。
黒人の音楽を聴き、黒人のカッコを真似し、
肌を黒くし、なんて奴らは普通にいる。
まあ、それもどうかとは思うけどな。
しかし、彼らは確かに日本人に無いものを持っている。
949は六本木とか横須賀とか行ってみたこと無い人?

正直、白人が持ってるもので、日本人に手が届かないものってあるか?



965 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 18:09:58 ID:sMgmg7oU
高血糖値耐性では日本人は白人の足元にもおよばない。純生物学的に見れば
ものすごい有利な特性(高エネルギー貯蔵性)を持っている。まるで巨大な芋
のようだ。

病理学的、社会学的、生化学的に見ればものすごい無駄且つ爆弾抱えてる様
なものだけど。

966 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 18:19:44 ID:wyl0YKMx
なんかこの自称英国人、某スレで話題になった
「ようつべで日本人の残虐な捕鯨を罵っている、なぜか韓国人のお友達の多い英国人」だったりしないだろーな?

967 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 18:23:43 ID:2CUGCsq7
>>966
それにしちゃ英語がわかり易過ぎw
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1183976444/275

968 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 18:26:32 ID:8ozUJWPC
・・・・ID違うじゃねーか!
偽物まで登場とはさすがに卑劣だな。
勝手に奇妙なレッテル貼りやがって、結局まともな反論は無しかよw
一生やってろクズ共。

969 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 18:30:42 ID:2CUGCsq7
>>968
Oh! I don't understand what you mean.
What do you mean with the word "Nisemono" or "double"?
My ID is 2CUGCsq7.

I would like you to answer about my mistakes in tEnglish grammar soon.
Of course, you got to know them as soon as you read my post.

970 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 18:50:57 ID:ATG0Sn32
>>952
テメーの親父のご先祖があっちこっちを植民地にしまくって「太陽の沈まない国」にしたから、
白人の髪型・・・云々になったんだろうが。ばーか

971 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 18:53:19 ID:T5ucfltZ
信じるなよw

972 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 19:01:34 ID:ATG0Sn32
日本製のテレビで日本のアニメを見て、

日本の自動車に乗って、日本人メジャーリーガーの活躍をラジオで聞き、

日本のテレビゲームを買ってもらって、日本人の手品師の公演に行き、

日本の寿司をつまみながら、日本を扱った映画をみて、

日本のバイクで走り、日本の武道を稽古する白人。

日本人の猿真似ばかりしている蛆虫色の肌を持つヒト。それが白人。

973 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 19:18:20 ID:ATG0Sn32
日本人(渋谷、原宿にいる人)の髪型にして 白人の髪色に染め 日本人(エビちゃん、その他)の化粧をして

白人の服を着て、日本人(ワコール、グンゼ)の下着を履き ドイツ人(アディダス、プーマ)の靴を履き

日本人(エビちゃん)のスタイルに憧れ 日本人(芸能人)の容姿に整形し 鈴木その子の白い肌に憧れ美白ケアをし

日本人の食べ物を食べ 日本人の飲み物を飲み 白人の国に旅行に行き 

日本人(積水ハウス、ダイワハウス)の建築の家に住み 日本人(トヨタ、ホンダ)の開発した乗り物に乗り 白人のブランド品を買い

日本人(SONY、松下)が発明した電化製品を使い 日本人がモデルの広告を見て商品を買い

万国人が出演してる映画を観て泣き 日本人(吉本、松竹)が出演してるテレビを観て笑い

架空の人間がキャラクターのゲームで遊び 架空の人間がキャラクターのアニメを見て

黒人が作った歌詞の分からない音楽を聴き 万国人が描いた絵を鑑賞して感慨に耽り

日本人が書いた本を読んで感動し 白人が開拓した学問を勉強し

万国人が話している言葉を勉強し 日本人が(武田、第一三共、アステラス)発明した薬で病気を治し 

万国人の神様の誕生日であるクリスマスを祝い 日本のお菓子メーカーが作った行事であるバレンタインデーに一喜一憂して

白人が制定した時間を使い 白人に押し付けられた法律を適用し 日本人(JIS)が制定した単位を使う。

特に白人の猿真似ばかりでもない。それが日本人。

974 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 20:00:34 ID:QxVwK1nB
おまんこ

975 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 20:09:43 ID:wSWfPfgd
鎖国といっても出島などで交易していたし、徳川時代のほうが貿易量が上がっている。

976 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 20:12:31 ID:VF4+If+a
そろそろ話し戻らない?魅了された人どっかにいないかね?

977 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 20:17:16 ID:ATG0Sn32
>「なぜ、キャラクターが白人ばかりなの?」
孫悟空は中国人、のび太は日本人、アムロ・レイは「安室レイ」で多国籍。
白人が特に多いということは無い。

>「キリスト教徒でもないのになんでキリスト教や十字架ばかりなの?」
一休さんは?そもそも、アニメに宗教ってそんなに出てくるか?
結婚式ぐらいだろ、基督教が出てくるの。

>「なんで英語のタイトルばかりなの?」
ドランゴンボール、NARUTO、ワンピース
英語のタイトルってこの程度。

>「歌詞や会話に英語が出てくるのはなんで?」
歌詞はかっこいいから。会話に出てくるのは、外来語だから。

>「日本の看板や会社って英語ばかりで変だけどどうして?」
日本語の会社名だと「松下電器産業」のように、「名字+業種」となるため、
同じ名字だと重複する。CASIOなどは元々「樫尾」だったりして、日本語が由来の場合が多い。

>「日本のアニメのストーリーは西洋のパクリですか?」
>「日本のアニメなのに舞台に西洋が多いのはなんで?」
ストーリーは作者の発想。
ドラえもんやNANAは日本。銀河鉄道999は宇宙。
Dr,スランプはペンギン村という架空の世界。西洋はむしろ少ないし、
中東や中国、東南アジアやアフリカも西洋と同様に少ない。


978 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 20:24:19 ID:+E+fSjgf
あれだ。
西洋で売れてるのは西洋を舞台にしたのが多いってだけかと。
あと情報量の差もあるよね。
アラブなんか千夜一夜の世界のイメージしかないし。
中国なんて古典好きから三国志くらいまでマニアがいるから意外と多いけど、現代中国舞台はあまりなし。


979 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 20:31:27 ID:RFLW2Q5+
宮崎アニメも日本人女性を対象にしたのは「千と千尋」だったか
それ以外はヨーロッパ系の少女と云う設定ゆえ固定ファンが増大した。特に
ラピタ、魔女は神。
http://bebe.run.buttobi.net/up/src/be_1493.jpg
http://handicap.scenecritique.com/20851.jpg
http://handicap.scenecritique.com/20840.jpg


980 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 20:32:32 ID:4cioJ3QD
そうか、サツキとメイは外人だったんだ。

981 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 20:34:51 ID:RFLW2Q5+
ああああああああああああああああああああああ

982 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 20:38:40 ID:qZCVe0t4
つ タエコ@おもいでぽろぽろ
つ 雫@耳をすませば
つ サン@もののけ姫

あと、そもそも人間が広いじゃないポンポコとか。

ヒロインが明確にヨーロッパ系なほうがむしろ珍しいようなw

983 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 20:40:06 ID:Qg14LKyv
山犬の娘が西洋に見えるんだね。

高畑、混ぜれば蛍の少女も以下略

984 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 20:48:05 ID:RFLW2Q5+
ジブリアニメキャラ
http://tn3-2.deviantart.com/fs10/300W/i/2006/107/1/3/school_girl_by_epic_eyes.jpg


985 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 20:51:41 ID:RFLW2Q5+
ジブリアニメキャラ
http://image.blog.livedoor.jp/doufla/imgs/a/7/a75fc36b.jpg


986 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 20:56:18 ID:EJ9ppkdy
そういえば宮崎アニメで海外で特に評価が高いのが
トトロ、千と千尋、もののけ、なんだよね。
共通してるのは日本が舞台てとこだね。

987 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 21:18:22 ID:wSWfPfgd
もののけ姫のインタビューで海外のメディアのひとに、なんでアニメのキャラの目は大きいのか?
主人公は美男美女なのか?って質問されて、その後できた千と千尋の主人公はブサキャラで
目が小さくなったのは偶然か?

988 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 21:28:52 ID:cPhMcQcT
何で主人公は美男美女なのか?って
それは映画だからだとしかいいようがない。
アニメでも実写でも。

989 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 21:43:01 ID:VCdpKQYY
>>977
アムロは姓じゃなくて名前だろw
アムロの初期設定の名前は「アムロ・嶺」
日系の設定だった。

990 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 21:49:29 ID:RFLW2Q5+
ttp://vista.jeez.jp/img/vi8423610127.jpg


991 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 22:03:26 ID:uF8mslda
そうか、そんなに白人かぶれなのか。
もはや白人に汚染されてる人間といってもいいな。
それも並みの汚染じゃなくて超がつく汚染だな。
超汚染人とでも呼ぶのがいいかもしれない。

992 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 22:08:49 ID:hAeTRySy
だれうま

993 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 22:22:13 ID:RFLW2Q5+
>>991
気にスンナ どうせ暇つぶしだ

994 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 22:25:03 ID:gAlcZ+mE
次スレよろ


995 :日出づる処の名無し:2007/07/12(木) 22:38:44 ID:vfGXH08i
>>977
NARUTOが英語だとは知らなかったw
で、どういう意味なんですか?

996 :日出づる処の名無し:2007/07/13(金) 00:15:58 ID:9f6Cs9KF
あーおもしろかった。
ほんと日本て愛されてるよね。

997 :日出づる処の名無し:2007/07/13(金) 00:16:57 ID:93oroSKp
>989
アムロという発音の名前は、トミノ監督が、
「どこの国籍の人間でもないように、世界中探しても居なさそうな名前を考えたぜ!」

と大喜びで居たら、
放映後、フツーに沖縄にある姓で、地元じゃ珍しくも無い、という事実知ってキレた

っつー話の方が有名じゃないか?

998 :日出づる処の名無し:2007/07/13(金) 00:28:51 ID:+8dCuf3b
アムロは名前で姓はレイじゃまいか?

999 :日出づる処の名無し:2007/07/13(金) 00:30:51 ID:Qm0OcOLa
999
君のたこ壷ななかなかいいね。

1000 :日出づる処の名無し:2007/07/13(金) 00:31:54 ID:Qm0OcOLa
1000
あらら??

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


283 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)