5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【wktk】中国経済ワクテカスレ 1元【留学生】

1 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 04:47:40 ID:Kd4x0j/9
wktkスレに中国人留学生がやってきますた。彼と一緒に中国経済を語りましょう。

【wktk】韓国経済ワクテカスレ 35won【約束の時が来た】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1186716984/l50

405 名前: 在日中国人 Mail: sage 投稿日: 2007/08/12(日) 03:10:33 ID: D8ZCfo93
あのう、韓国経済の予想より中国経済のほうを何とかしてくれません?
日本にきて祖国中国が危ないと知りまして、とても落ち着きません。
これからどうなっていくのでしょうか。
私はエイヅのほうで心配しております。

この掲示板はひどく勉強になりまして、向上してます
私も日本の最新技術の凄さから日本語学を学んだ者の一人です。

418 名前: 在日中国人 Mail: sage 投稿日: 2007/08/12(日) 03:34:34 ID: D8ZCfo93
>>408
はい。
私は留学生で4時制です。
東京内の大学に通ってますが、日本の友達は中国をあまり詳しくありません。
もっと客観的?にいろいろ中国の意見を言ってもらいたいです。
他の掲示板は差別がすごいですが、ここは知識集約人が集まってると思い、
2ヶ月前から深夜のアルバイトが終わってずっと観察してました。
罵倒されるのが嫌で、今日、書く気になったのです。
話題と違ってごめんなさい。

2 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 05:11:23 ID:t7LyOSVT
オリンピック後、または上海万博後中国経済がヤバイなんていわれるが
解っていてそこまで待つ投資家はいないんじゃない。

オリンピック前、ひょっとしたら今回の世界同時株安が結果として引き金になるとオモ

3 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E :2007/08/12(日) 05:27:13 ID:7wQClF5V
>>1
お疲れ様です。

4 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 05:38:19 ID:wsrG05ZI
中国が将来(既に?)暴動等で崩壊し、中共支配が終わるのはありえると思いますが、
よく、分裂して内戦になる。との意見をみます。
チベット、トルキスタンは独立運動しても内戦までの力はなさそうだし、すでに台湾なら分裂してるし、
分裂、内戦はどの勢力のことでしょうか?

北京と上海?中共と民主化勢力?

5 :わぁしぃが朴田博士じゃ!!:2007/08/12(日) 05:38:22 ID:NcVF1E+d
CNBCでは
中国は米に毒魚を輸出するがその代わり米は中国に不良債権を…
なんて言っちゃってますよw

G8での中国の対応によってオリンピックまでにどうするかというシナリオができてしまったように感じますがどうでしょうか?

6 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 05:46:34 ID:5AK2+eZk
ANECDOTA  皇帝専制と官僚制
ttp://homepage3.nifty.com/ryuota/emperor.html

専制、アナーキーな社会、制度化された汚職。これらは(意図するとしないとにかかわらず)歴代の王朝に受けつがれ、現代にいたっている。
最近、中国政府は汚職追放のキャンペーンを大々的に行っているが、ことが社会の根幹に関係するだけに、前途は暗いといわざるをえない。

7 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 07:42:55 ID:2l8viikt
中国の文化的なピークは唐でしょう
でも唐は鮮卑系イスラエル国家で漢民族ではない
その前の隋も漢民族ではないし
隋を滅ぼした突厥は南ユダ系イスラエル
古くは呉も漢民族ではなくて北イスラエル系らしい
それらが中国を捨てて日本に集合=イスラエル12部族

結局、中国=漢民族という間違った概念が不幸の元では
ちなみに、漢は天の川の事で、アブラハムの後妻の子孫
本妻の子孫がイスラエル12部族(日本)なので親戚関係

http://blog.goo.ne.jp/efraym/d/20070809
http://www.geocities.jp/atelier_efraym/

8 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 07:56:01 ID:IyeJPxMi
統一王朝初期は経済刺激策による国富の増加、経済格差と官僚腐敗の進行、
やがて対外戦争や軍備に国家予算が浪費され、農村無策・農民収奪から
農村が荒廃し飢饉に陥り、新興宗教乱立、暴動が頻発して易姓革命。

歴代統一王朝と同じ運命を共産中国はたどっているようだが、
決定的な違いがある。

それは現在の中国が環境を破壊しているということだ。国土を破壊して
繁栄を謳歌している。歴代王朝はどんなに失政をしようとも、重金属汚染や
砂漠化で生存環境を破壊するようなことはなかった。国土が保全されているから、
戦乱や飢饉の後でも、いずれ農業生産は以前の水準に戻った。統一されている
方が生産性が高く飢饉が少ないから、これが統一王朝成立への求心力となった。

現在、環境破壊は不可逆的なところまできており、新しい統一王朝成立の
メリットがない(生存環境が残っているところだけで固まったほうが効率的)。
つまり現在の中共王朝が崩壊すると、その後には統一王朝が存在できない。

9 :マターリミトルヒト( ´ー`)y-~~:2007/08/12(日) 08:30:59 ID:86T0t2+W
こんなスレがw
じぁ、ネタ投下。

▼海外への直接投資 過去最高に

http://www3.nhk.or.jp/news/2007/08/12/20070812000012002.jpg
日本企業による外国企業の買収が増えていることから、去年1年間に日本から海外への直接
投資の総額が前の年より10%余り増え、過去最高になったことがわかりました。

ジェトロ・日本貿易振興機構によりますと、去年1年間の日本から海外への直接投資は、前の
年より10.3%増加し、501億6500万ドル、5兆8400億円に上りました。海外への直接投資
が500億ドルを超えたのは初めてで、バブル期の平成2年を16年ぶりに上回り、ドル建てでは
過去最高となりました。これは、大手電機メーカー「東芝」がアメリカの原子力発電プラント会社
を6000億円余りで買収するなど日本企業による外国企業の大型買収が相次いだことや、
原油や鉄鉱石といった資源の権益を獲得するための投資が増えたことによるものです。投資
先を国別で見てみますと、アメリカが92億9700万ドルと最も多く、次いでオランダ、イギリス
などとなっています。一方、これまで伸びが続いてきた中国向けの投資は、現地の人件費や
不動産価格が上昇していることや景気過熱への懸念から、61億6900万ドルと前の年を6%
余り下回り、7年ぶりに減少しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/2007/08/12/k20070812000012.html
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/08/12/d20070812000012.html

10 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 09:02:27 ID:Mev2cPta
>>1
ネタとしてはいいけど、日本人でしょ。
>話題とちがって〜 → スレ違い
それらしく書いてますが、発想自体がねらーでしょう。

11 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 09:24:45 ID:7eMHdDp4
中国は経済がうまくいっているときはいいと思ってます。
でもいまの発展がいつまで続く?。そして株バブルをソフトランディングできるか?
暴落して経済が混乱したら漢民族でさえ反政府活動するでしょう。
そして再度、自国民から民主化を要求されたらどうするか?
天安門事件みたいに人民解放軍が介入したら世界の国々は交易をストップするでしょう。
ソビエトも社会が混乱するなかで分裂しました。
中国も例外ではないと思います。

12 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 09:28:13 ID:Tz/J5v/c
中国におけるホンダの活動を社内報より投下してみる。

広州ホンダが四輪車研究所を設立・独自ブランド車を2010年に販売

 広州ホンダは、全額出資の研究開発子会社「広州本田汽車研究開発有限公司(略称:GHRD)」
を設立した。今後約300億円を投じて、本格的な高速テストコースを併設した四輪車の研究開発
施設を建設する。この新研究所で新型四輪車の開発を行い、2010年を目標に広州ホンダの独
自ブランド車えお販売する計画である。
 この新型車は、本田技術研究所の支援を受けながら、広州ホンダが主体となり開発するもので、
中国市場のニーズを多く取り込んだ独自の商品となる。広州ホンダはこの商品の販売にあたり、従
来のホンダブランドとは異なる広州ホンダの独自ブランドを使用する予定。中国において外資系自
動車メーカーが、合弁会社独自ブランドを使った商品の開発を行うのは初の試みとなる。
 今回の研究所設立により、生産、販売に続き研究開発領域においても自立化を推進し、現地に
根ざした合弁企業として将来のさらなる発展を目指していく。


…もうなんと言うか、ホンダは足抜け不可な所まで来てるような。
技術はともかくとしても、開発ノウハウを盗まれるのは痛いなぁ…。

13 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 09:28:56 ID:7eMHdDp4
>>1
教えてください。
中国では日本はどう見てますか?。学校ではどう教えていますか?。
友人に上海出身の中国人(元留学生、日本で就職、結婚)がいますが、
彼はこのまま日本に永住するらしいです。


14 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 09:30:46 ID:L3aHdtrV
中国近代化の一番の問題は、その13〜15億と言われる人口にあります。近年の経済発展の恩恵に与っているのは
沿岸部の1〜2億人と言われています。
現在の状況ですら壊滅的な水不足・原油価格に対するインパクト・食料輸入国への転落等、かなりの影響が出ています。
その中でも、一番深刻なのは水不足でしょう。
水は近代工業に欠かせないと言われていますが、もっと基本的な生命の維持に不可欠な者です。水さえ豊かにあれば
広大な砂漠も一大農場になるでしょう。

13億人の全ての人達が毎日お風呂に入って自動車・TV等の家電製品に囲まれた生活を送るのは不可能です。
GDP1位と2位のアメリカの人口2.5億、日本の人口1.2億、そこに13億の人が入ってきたら、地球規模
で石油・食料が不足状態になるでしょう。凄まじい原油価格の高騰が予想されます。
しかし中国としては近代化をあきらめる訳にいかないので、どこかの時点でかならずクラッシュが起こるでしょう。
大規模内乱か?バイカル湖に水を求めて中ロ戦争・WW3か? ・・・・・・・・・・

15 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 09:33:29 ID:7eMHdDp4
>>1
あと中国は学校で、文化大革命とか南京大虐殺とか習うのでしょうか?

16 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 10:00:56 ID:gOXqg/hQ
中国皇帝の仕事は、尭舜の時代から水の管理と習ったよ。
今の治水環境だよなぁ

17 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 10:02:37 ID:bdOGg3e3
随の煬帝も、大運河計画でコケて国を傾けちゃったんだっけか?

18 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 10:05:24 ID:bdOGg3e3
隋だ、隋orz

19 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 10:11:13 ID:d3w++R7V
>>15
某blogによると香港の今の若者は天安門のことも知らないそうです。
天安門に関しては、当時生きていた年配の人からの口伝で知るそうです。



20 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 10:23:08 ID:uQFFYVx/
中国の問題で俺が気になってるのは民工問題だな。
民工とは中国農村部から都市部への出稼ぎ農民の事を言うが、これが近い将来中国の大問題に浮上すると思う。
無論今でも問題にはなっているが、少なくとも現段階では彼らは仕事にありついて食えてはいる。
だが北京オリンピックが終わり建設ラッシュが一段落したら彼らを食わすだけの仕事がなくなるのが予想される。
人間食えてる時は穏やかだが、食えなくなったら何をするか分からない。
中共は彼らを治安の破壊要因と見なして農村部に返そうとするだろうが、果たして上手くいくだろうか?
ここで下手を打つと、中国王朝滅亡の際の風物詩である流民の大発生が起こると思う。

21 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 10:25:45 ID:mLAkvVWE
中国の問題はやはり天安門事件での対応を誤ったことだろう。
共産党独裁ではチェック機能が働かずに、不正や汚職が蔓延り社会不安が国家崩壊を起こしかねないとした趙紫陽の判断が正しかったってことさ。
当時はソ連崩壊のケースと比較して、中国の方が上手くやったとか言ってたけど、結果を見るとどうだろうね。
何とかするとしたら、やはり経済の自由化の前に政治改革だ。
だが、共産党がそれを受け入れられるとは思えないし、成功したとしても手遅れかもしれない。
あと根本的な問題として、中国固有の問題として労働人口の移動が激しすぎることがある。
過剰な流入は恒常的な賃金低下をもたらすので、いつまでたっても購買力が上がらず内需が発展しない。
だから中国はその人口に見合うポテンシャルを発揮することなど永遠にありえないんだ。

22 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 10:28:42 ID:PVAE7Wer
住血吸虫対策と水不足対策を兼ねて、農業用水路整備が必要
エネルギー的には石炭をもっと有効利用することを考えないと
ってことで、在来型鉄道での輸送を拡充しないとならないでしょう
セメントも石炭も鉄道で運ぶ

トラック輸送だと効率悪すぎ

23 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 10:37:04 ID:bdOGg3e3
>>21
あの時の対応ミスが「20年のタイムラグ」で済むか「亡国のターニングポイント」に
なってしまうのか……趙紫陽逝去のニュース、小さかったね。

24 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 10:46:56 ID:ubEIVFnZ
>>17
運河の建設自体は成功してるぞ。
美人を並べてウハウハとデモンストレーションしてるからか、歴史的な評価は低いがw
wikiにも書いてあるようだが、運河の建設自体は華北と華南を結び統一国家としての中国を
形成する為の事業だから、正しいと思う。
問題なのは、高句麗遠征の失敗とそれに起因する政治的な混乱でしょ。


中国の問題で、最大の課題は何と言っても「水」。
日本に居ると判り難いけど、水が無ければ何も出来ません。
工業、農業共に生産行為には水は不可欠です。
そして、中国は実は水が少ない。
飲める水となるともっと少ない。
少数民族が確保している僻地を除くと、水の確保できる地域は更に減る。

さて、彼等は今後の更なる経済発展に必要不可欠な水をどこから確保する気でしょうかねえ。
個々の中国人を敵視する気は今のところありませんが、既に中国は日本の敵国以外の何物で
も無いと思っています。

25 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 11:18:17 ID:Udsn1t2/
>>21
>何とかするとしたら、やはり経済の自由化の前に政治改革だ。

だね、共産主義をやめないと、どうしようもないね。

517 名前: 某スレに貼られたコピペ [sage] 投稿日: 2007/07/22(日) 21:29:03 ID:1xJ1gq/Y0
共産主義について…
下記を読んで、幻想を持たないようにしましょう。

そもそも、共産主義の大元の理念は、資本家による搾取を止めるためだった。
少数の資本家が、多数の労働者を安くこき使い、私腹を肥やすことを禁止するため
生産手段を資本家から取り上げて国有にする、これが基本理念だ。

ところが、資本家から生産手段(工場や農地)を取り上げて全部国有にするということは
言い換えれば、国が唯一つの、完全な独占の資本家になるということに他ならない。
資本家は、少数寡占であることで労働者を搾取するわけだが
共産主義社会においては、資本家が少数どころか、「国」というただ一つになる。
究極の独裁資本なわけだよ。
労働者は、たった一つの独裁資本に頭を下げるしか生きていく方法がなくなる。
しかも、資本主義の資本家とは異なり、共産主義における国家は
法律も作ることができるし、警察も持っているし、軍隊も持っている。
つまり、言い換えるなら、資本主義国家の資本家が、たった一つの絶対独占資本家になり
さらにその資本家が、法律も警察も裁判も軍隊も独占してしまった、
ただ一つの資本家に、あらゆる富、あらゆる生産手段、あらゆる権力が独占されている社会。
これが共産主義社会そのものなのだよ。
こう考えれば、「資本主義の最悪の形態」と呼ぶ理由が分かるだろう。

26 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 11:50:12 ID:JJOCGdCn
>>24
NHKの水特集のときにもでてましたね
北京近郊には水が少なく、逆に黄河には大量の水があると、
黄河から北京まで長大な水のパイプラインを建設中らしいです。

北京で一日一回のシャワーが普通になり、節水意識も殆ど無い状態
一方近郊の農村は作物に使う水を制限している状態らしい

27 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 12:41:54 ID:wsrG05ZI
>>26
黄河じゃなくて長江では?

28 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 12:45:34 ID:Yj28sGZi
というか生活用水と工業用水と農業用水の計画的利用がされてないし
(計画されていたとしても党幹部や地方政府の無茶でぼろぼろ)
生活廃水、工業排水の処理が見直されていないんでは・・・・
そのうち水俣病やイタイイタイ病や、カネミ油症みたいなことが各地で頻発するんじゃね?
つい最近だって工業用塩を食用塩と偽って出荷して死人出したとか
他人の命なんで銅でもいい、法も守れないのでは・・・そうした社会は自壊するのが通例じゃあないかな

29 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 12:46:48 ID:wsrG05ZI
>>27
自己レス
ゴメン黄河だね
黄河も干上がりかけてると聞いてたもんだから。

30 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 12:50:49 ID:wsrG05ZI
>>28
松花江の汚染で露にまで被害が出てるニュースもありましたね。

31 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 12:57:17 ID:/SUSoC3f
>>28
普通の国だったらとうに自壊してるはずです。
相当数の暴動が起こっているのにもかかわらず、日本で報道されることはあまりありません。
国民の命を守ることに努力するよりも、海外に情報が流れないように統制する方向に注力しているのでしょう。


32 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 13:14:08 ID:oK7bI1jG
ttp://plaza.rakuten.co.jp/chinalifecost/diary/200708050000/
↑より抜粋

最近、それだけじゃなく住んでて別の意味での「きな臭い」雰囲気を感じつつある。

若者の就職難とそれによる歪が行き着くところまで
行っちゃってる感じでさ。繁華街の治安が格段に悪くなった。

(中略)

うちの辺りはご存知の通り田舎でね。大方がノンビリした
もんなんだけど、この前仲良しのお姉ちゃんが
「夜、1人で絶対に歩いちゃダメ!拉致されるからね!」と注意してくれた。

(中略)

「なんでそんなに怖くなったの?原因は?」と尋ねれば、
どうやら職にあぶれた若者が「ギャング化」してるとのこと。

そりゃ、これだけ無節操に大学の入学定員増やしまくってる
んだもんさ。毎年600万人の大卒が生産されてるんですよ?お父さん。
600万人の求職者を吸収できる雇用なんて、地球上のどの国に
あんだっつーの。毎年職にあぶれた「就職浪人」が3〜4割は
居るっていうからね。約200万人の就職浪人がここ数年毎年
上乗せされてるわけね。もう1000万人越えてるんじゃないのかな?
今年の大卒求職者は。

33 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 13:58:57 ID:7eMHdDp4
>>15
なるほど。
ただ天安門事件(2次)は歴史というほどに年月がたっていないので、
学校では習わないのかもしれませんね。

当時高校生だった私は、自国民に発砲する人民解放軍の戦車を
テレビでみて唖然呆然しましたね。




34 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 13:59:47 ID:7eMHdDp4
sage忘れました。すんません。

35 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 14:56:22 ID:L+q8quLq
メコン川の水をチベットから中国に取り入れるという計画があるらしいけど
あれだけは絶対にやらせちゃいけない
とんでもないことだよあれは

36 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 14:57:39 ID:K4yS11c+
>>33
天安門事件(2次)は連中が必死になって民衆の関心から逸らしている事件なんだから、
学校で習うなんてあり得ない。大陸の若者は存在すら知らないのが普通だよ。

中国の不動産バブルが終わったら、予想ではこんな感じだな。
(株バブルが先だと、また少し違うだろうけど)
1.不動産関連への融資が不良債権化(元々審査はメチャクチャだし)
2.工事が減るので、普段から虐げられている出稼ぎの民工が失職 → 暴徒化
3.バブル価格で買ったマンション、株が暴落するため、一般市民も資産減。
4.政府はナショナリズム煽って、不満を外部へ向ける
5.最初の犠牲は台湾。台湾と戦争して国内の目を反政府から逸らす。
6.世界規模のカオスへ・・・

37 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 15:03:09 ID:ebs3T0q5
>>36
>天安門
大体中国国内でgoogleとかで検索するとヒットしないようになってるしね。
学校で教えないどころか隠蔽&検閲中です。

38 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 15:05:03 ID:vj8h70PM
>>35
kwsk

39 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 15:15:00 ID:L+q8quLq
>>38
ダム建設でしたね。

【中国】 ダムで干上がるメコン 中国乱造、下流は悲鳴 [01/08]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1136684810/
中国南部のメコン川上流に建設されている水力発電用ダムが、川の水位を低下させ、下流国での
漁業や船舶の航行に深刻な影響を与えている

40 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 15:18:23 ID:Yj28sGZi
>>35
まさに地球規模の環境破壊
メコン流域だけでなくそこに注ぐ海域にも重大な悪影響を及ぼす


41 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 15:47:06 ID:U+4gZkCG
中国の問題は情報制限にあると思ってるんだけど、検閲があるにしても中国国内でもウィにーとかだと情報を流せるんじゃないの?
まあソフトをどうやって普及させるかはおいといて。

42 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 15:58:17 ID:ebs3T0q5
情報を取ろうと思えば串かますとか色々手はあるんだろうけど、そもそも
そういう情報がある、ということ自体に一般人は触れにくくされてるのできついのでは。
(「天安門という言葉を知らなければ天安門で検索できない。)

海外のニュースサイトとかも閲覧できない、という話もききますし>中国国内。

43 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 16:23:22 ID:vAnUu96A
テレビ東京で放送中
日高義樹ワシントン・レポート「中国経済は崩壊する?」

44 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 16:29:38 ID:OCOletIA
>>21
内需に関してはそこまでクリティカルな問題にはならないとは思う、
さすがに人口の多さがきいて、最低限度の消費財は売れる訳ですし、

まあ、最終的には人口の多さってのがあらゆる面で中国の首を絞めるとは思うけどね、



45 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 16:38:15 ID:zU5ZkNIm
中国の環境汚染の実情を仄聞すると、随分前に聞いたたとえ話を思い出します。
内容は、大体以下の通りです。

培養液を満たしたフラスコである細菌を増殖させる。
最初は順調に増加するが、養分が不足すると増加はストップする。
その時点で、培養液を追加しても増加はしない。
暫くすると、全滅する。
なぜなら、細菌自身が出した毒素で、細菌がやられてしまうからだ。

46 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 16:45:47 ID:EM337ETs
在日中国人氏、まだ観てるかな?


宮崎正弘の国際ニュース・早読み
http://www.melma.com/backnumber_45206/


中国関連の情報は、ここが詳しい。


47 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 17:16:08 ID:1WGNgIEm
中国は「共有地の悲劇」を地で行ってるね。
利益を得ようとする時の「私たち」が親戚まで。村とか自国とかになってない。
中国人のナショナリズムは愛国心の行き過ぎじゃない。不満の捌け口としてのただの排外主義。
だれも中国の利益のために行動できない。
不十分な教育、人治主義、一党独裁。どれかに邪魔される。
だから自分のために動く。親戚と移民なりでやっていくために、蓄財する。
それが不正蓄財だろうと中国全体の不利益だろうと構わない。どうせ政府は助けてくれない。悪循環。
そうやって皆で自滅しようとしてる。

中国人が運命共同体にならない限り、たとえば崩壊後の中国系移民は全員殺す事が世界の合意事項になるとかしない限り
中国は毒と人間を際限なく吐き出し続けて崩壊する。
そうあって欲しくは無いんだけども。

48 :いつもの翻訳人 ◆jaJASZ.QBs :2007/08/12(日) 17:19:53 ID:IrFQFsvh
兄弟スレにネタ投下。

▼中国発の住宅担保融資危機警告 (ハンギョレ新聞翻訳)

 中国の住宅担保融資の焦げ付きが、アメリカのサブプライム信用収縮事態よりも国際金融
市場にもっと大きい悪影響を及ぼすと中国学者が警告した、と香港サウスチャイナモ―ニング
ポストが12日報道した。
 易憲容中国社会科学院金融研究所研究員は"アメリカの住宅モーゲージ信用危機は、中国
でこそ警告音を鳴らさなければならない。なぜなら住宅担保融資の質がアメリカのサブプライム
よりずっと不良だからだ"と言った。"アメリカには融資過程で適切な審査システムが存在して
いるが、中国ではどこの誰でも住宅購入のために資金融資を受けることができる"と遠からず
住宅担保融資から'バブル'が破裂する危険があると指摘した。
 特に中国の銀行圏は、利子収益規模が大きくなる不動産担保融資に頼りきっている。中国内
の商業銀行の個人住宅担保融資額は、昨年末の2兆2500億元から今月末には3兆元(約370兆
ウォン)規模に増えると予想されている。また国内総生産(GDP)に占める中国の住宅担保融資
比重はアメリカの水準に接近しているが、アメリカは住宅金融で50余年の歴史を持っている一方、
中国は8年に過ぎないと指摘した。
 しかし彼は、国際金融市場を強打したサブプライム危機は中国証券市場には何の影響も及ぼ
さないと予想した。現在中国の米国債投資額は1075億ドルで、全体投資額の15%に過ぎないからだ。

ジョン・ジュホ特派員jooho@yna.co.kr(香港=連合ニュース)
ソース:http://www.excite.co.jp/world/korean/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.hani.co.kr%2Farti%2Finternational%2Fglobaleconomy%2F228379.html&ami_src_lang=KO&ami_tar_lang=JA&wb_dis=2

49 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 17:26:43 ID:Udsn1t2/
宮崎正弘氏のサイトで、中国経済に関するものを見つけた。

「中国発世界大暴落」の足音が聞こえる
http://miyazaki.xii.jp/kiezai-yosoku/index.html

韓国もそうだが、中国も手の施しようが無いんじゃないか?
一度崩壊させて、共産主義やめて、きついのを覚悟の上で
IMF(国際通貨基金)とかのお世話になるしかないのでは?

50 :いつもの翻訳人 ◆jaJASZ.QBs :2007/08/12(日) 17:42:40 ID:IrFQFsvh
▼中国もサブプライム問題にゆれる (ハンギョレ新聞翻訳)
-- 中国銀行圏、モーゲージ数十億ドル編入
-- 中国、不動産バブル抑制のために'格別の対策立案中'

 アメリカのサブプライムモーゲージ焦げ付きによる信用収縮事態が国際金融市場全般に
拡散するなか、'うまく行っている'中国経済も余波で搖れている。中国の金融当局は、アメリカ
発の信用危機について公式言及をしていない。アメリカのサブプライムモーゲージに投資した
中国銀行も、上場企業の投資規定を持って正確な内容を公開していない。しかし中国メディア
は、中国銀行圏の投資規模が相当部分に至ると見ているし、中国銀行の信用等級下落の
可能性まで占っている。
 アメリカ発の信用危機を呼んだアメリカの不動産市場沈滞にもかかわらず、中国の不動産
市場は早い経済成長によって高価行進を続けている。しかし一部では不動産市場に相当な
バブルがあると見ているし、中国政府も不動産市場を直接狙った格別の対策を立案中と知ら
れて、市場はぐっと緊張している。中国の証券市場は、アメリカ発の信用危機の余波で上海
総合指数が6日連続上昇行進を終え、10日小幅調整を受けたがその幅は0.1%で些細だったし、
ハンセン指数は2.14%下落した。

つづく

51 :いつもの翻訳人 ◆jaJASZ.QBs :2007/08/12(日) 17:44:38 ID:IrFQFsvh
>>50つづき

◇中国金融市場は打撃受けるか
 中国銀行の代弁人王兆文は、去る8日中国銀行を含む国内銀行のサブプライムモーゲージ
投資関連報道は正確ではなく実際の内容と相当な差があるとして、余波が拡がることを阻んだ。
中国銀行は今月下旬に発表予定の上半期営業報告書に関連内容を記すと言った。
 これに先立ち、中国メディアはアメリカのサブプライムモーゲージに投資した中国銀行・工商
銀行・建設銀行などが相当な影響を受けると予想、一番投資規模が大きい中国銀行は信用
等級の下落可能性もあると報道した。香港メディアは中国銀行の投資規模が15-20億ドル、
工商銀行は10億ドル程度、建設銀行は3億ドル内外であると明らかにしたが、中国銀行は関連
事実を否認した。
 中国で海外投資が一番多い6大銀行は、中国銀行・工商銀行・建設銀行・交通銀行・招商銀行
・重臣失業銀行などで、大部分の投資先はアメリカだ。2006年末現在、これら6大銀行のドル建て
海外証券投資は1兆2696億元(152兆ウォン)で、このうち中国銀行が7031億元で全体の37.4%を
占めた。これら6大銀行の全体外貨資産投資は1兆6603億元で、このうち中国銀行が1兆42億元
で53.4%を占めた。
 中国の金融当局は、アメリカの信用危機による余波が中国に至ると見て、対策を用意中だ。

つづく

52 :いつもの翻訳人 ◆jaJASZ.QBs :2007/08/12(日) 17:46:59 ID:IrFQFsvh
>>51つづき。これで最後です。

◇中国の不動産市場は問題ないか
 アメリカのサブプライムモーゲージ危機で、バブル論争が絶えない中国不動産市場が'急浮上'
している。'9.11'以後、アメリカは経済を促進するために連続して13回も金利を引き下げて不動産
市場が急膨張した。アメリカの住宅価格は2003-2006年に50%も上がった。不動産価格がずっと
上がると、収入が低く信用度が高くない人々も銀行に駆け付けたし、銀行は高い利率の誘惑で
融資の入り口を低めながら、サブプライムローン市場は雪だるまのように大きくなった。世界的な
過剰流動性が相当期間持続すると信じた投資銀行は、サブプライムモーゲージを資産に編入
した。不動産価格が上昇する間は、こんなサブプライムモーゲージは何の問題にもならなかった
が、昨年末からアメリカの不動産市場には変化が見られたし、去年3Q以後はアメリカの不動産
価格は10%以上下落した。結局サブプライムモーゲージが国際金融危機の核心として表舞台に
登場することになった。
 現在中国の不動産市場は全般的に好況を謳歌しているし、誰もが価格上昇幅を話しているの
に、いくら落ちたのかを話す人はいない。しかし中国の不動産専門家は、アメリカの不動産市場
沈滞が前もってこれと言う兆候なしに急に来たように、市場が一度信頼を失えば留めることが
できなく破局に至ると懸念を隠していない。現在中国では、大都市のみならず小都市でも不動産
価格が上昇を始めたが、空室率も急増しているし、現在中国不動産市場がどの程度バブって
いるか誰も把握することができない。専門家は、どんな商品でも上昇があれば下落があるものと
決まっているのだから、値下がりに備えなければならないと明らかにした。
 中国は既に金利上昇期に入ったし、去年以後5回金利をあげたことも不動産市場に負担で作用
している。中国経済は、世界的なサブプライム余波から逃れて、一人立ちを続けることができるか
注目される。

ジン・ビョンテ特派員jbt@yna.co.kr(上海=連合ニュース)
ソース:http://www.excite.co.jp/world/korean/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.hani.co.kr%2Farti%2Finternational%2Fglobaleconomy%2F228376.html&ami_src_lang=KO&ami_tar_lang=JA&wb_dis=2

53 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 17:48:54 ID:1WGNgIEm
>49
IMFにも無理だと思う。
管理しきれないで大量の移民を出して、内政も地方の不正蓄財を防げないかと。
12億人を国家単位で管理は多分どこがやっても無理。

もしかして封建制からやり始めれば行けるかも。
土地に人間を縛り付けて中央→地方→国民で支配して、不正の監視と生活の保証を行う。
互恵関係の構築方法がわかれば資本主義も民主主義もいけるようになるかも。

>翻訳人さん
お疲れ様です。

54 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 18:04:24 ID:t7LyOSVT
韓国経済の検証は済んだ思います。
後はwktkして待っていれば良いのかと。

しかし中国経済の分析は、その資料の信憑性から韓国比べ難度はトリプルAです。
しかし日本として関わなっていかねばならず、その重要性は他国の比ではないと思う。

このスレが伸びていく事を望みます。

55 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 18:17:03 ID:hI3q4cqF

結局、中国は大きすぎて分裂してしまうのかな?



56 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 18:31:53 ID:rjXJ1GCR
戦国の七雄+東トルキスタン・西蔵・満洲ぐらいが丁度良いかも

57 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 19:11:13 ID:1X57fJQr
分裂すると、発展する地域、没落する地域の二極化の悪寒


58 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 19:22:17 ID:zZUhHdK5
独裁国家であっても、雍正帝のような人物が突如現れた事もある。
奇跡かもシレンが、そのような人間がそれぞれの地域に現れる…だろうか?素地は育っているのだろうか?

それと国民。
例えば、脱北した人間が南で働くのはとても厳しいらしい。
働いてもサボっても生活は変わらない、こういう時間を過ごした人間は
どうしても頑張れないのだそうだ。
中国の人はどうなんだろうなあ。

公害は今すぐ手を打って頑張って欲しい。
数十年掛かったが、日本も何とかなりつつある。

59 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 19:34:25 ID:kJZ/Oyms
>>488
リンク先を拝見しましたがガラス交換は当然の処置だと思いますガラスの傷
と言う物はガラスが震動に弱い材質である関係で走行中にひびが拡大する危
険性がある為、韓国に限らずどの車も普通は交換します。日本でも海外に売
る場合は海外拠点のPDCと言う場所があり傷が有れば当然交換を実施いた
します。よってこの記事の様に日本車に命令したら悔しい等と言う事はなく
むしろ織り込み済みです。傷を発見いたしましたらどうぞお申し付けくださ
い…っと言う事になります。

60 :59:2007/08/12(日) 19:37:09 ID:kJZ/Oyms
>>59
まとめスレから韓国スレと間違えて入力してしまいました申し訳ありません。

61 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 19:43:34 ID:zU5ZkNIm
>>58殿
> 公害は今すぐ手を打って頑張って欲しい。
> 数十年掛かったが、日本も何とかなりつつある。

残念ですが、もはや手遅れでは。
規模が大きすぎます。件数が多すぎます。対策が遅すぎます。
それに、最大の問題は、中国人のあまりに自己中心的な意識の低さです。
今の中国人の気質からすると、教育を施してもあまり効果は無いでしょう。

私は、中国の環境問題は行き着くところまでいってしまうと予想しています。
とどのつまり破局です。

内乱になるのか、立ち腐れるのかは分かりませんが、最悪の事態になるのでは。

62 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 20:01:40 ID:QT6L2I+T
兎に角、あの人口を減らさないことには、どうにもならん気がする。


63 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 20:06:00 ID:7eMHdDp4
ケ小平が豊かになれるところ(沿海部)から豊かになれって言ってましたが、
内陸部はどうなったんでしょうね。

64 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 20:31:55 ID:a2NUh6X+
シナには利益を生み出さないどころか赤字を垂れ流ししている象徴的なものが
多すぎると思います。
北京のリニアモーターカー・上海サーキット・投機のみの目的のマンション群。
これらの内容ってどうなっているんでしょうかね
まるでカンブリア大爆発の時に出現したバージェス動物群みたいですよね

65 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 20:39:39 ID:K4yS11c+
>>47
同感。中国の最大の問題は共同体としての国が存在しないところ。
社会すらもない。
あるのは狭い範囲でまとまった単位でのサバイバル競争だけ。
皆で協力するのではなく、限られた資源を奪い合っているだけ。

これじゃ続かないのは当たり前。そして、それこそが中国の本質。
共産党とかそういうレベルの問題じゃない。変わらないんだよな。

66 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 20:58:10 ID:9eFK5rF3
兄弟スレで日本が無くなったらで口論してましたけど
中国が無くなったらどうなりますか?
不況?戦争?現状維持?韓国の発展?

67 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 21:01:43 ID:a2NUh6X+
シナがバブル崩壊して内戦状態になったら
国連が動く形で共和国制に移行するのではないでしょうか
もともと建国してから60年程度の国ですからw

68 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 21:07:13 ID:DXt02K6p
中国の場合、無くなっても困る部分は少ないはず。
むしろなくなる過程で吐き出されるであろう数々の災厄のほうが大問題。

あと>>66の「K刻の発展」は絶対にありえない。

69 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 21:11:43 ID:/GW9jtDm
>>68
資源その他は世界的には大助かりですねw

70 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 21:14:18 ID:Xruzmfcv
あんまり悲劇的なこと書いてやるなよ・・・・
中国人留学生氏寝込んじまったんじゃない?

あと基本中国の罵倒は禁止の方向で。
厳しい意見は無論大いにあってよいと思うが。

71 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 21:36:04 ID:ywfM10ex
留学生氏は昼学校、夜バイトで深夜登場じゃないの?
今夜当たり来てくれるのを待ってますが

72 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 21:39:54 ID:JJOCGdCn
中国経済は裏づけのある数字を集める所からか

73 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 21:44:23 ID:nZ4A/e/z
母の勤務先で中国人研修生を受け入れています。
最近話題になっている問題を地でいっていますが。

1:ピンはねがひどい
フルタイムの勤務で一人当たり月12万円の経費、研修協会の取り分が6万、正味の支給が6万円。
さらにそこから数万円ほど送金しているようです。
ワンコール派遣並みのピンはね率。そんなんですから、5人でアパートを借りて雑魚寝しています。
ただ正直言って、同じ12万円つかうのなら日本人を雇ったほうが良い気もしますが。

2:士気が低い
身内に甘いがその他には食って掛かる態度を
取り、わがままや文句を言って働かない人が多いようです。
そうでもしなければやっていけなかったところもあったのかもしれませんが。

74 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 21:46:05 ID:Udsn1t2/
>>66
素人の雑感で、中国が無くなると言うより中国共産党の崩壊って意味で。

台湾は独立(元々併合すらされて無いはず)するだろうな。
チベットも独立(諸外国が独立させるだろう)するが、チベット問題等々の為、国連統治ってなるんじゃない?
東トルキスタンも独立するとは思うが、多数の統制されていない独立組織がある為、なんとも微妙。
内モンゴルも微妙か?(内モンゴルに関しては独立話はあまり聞いたことが無い)
満州も分からないや(まさか朝鮮が持ってくって事は無いとは思う。ロシアが持ってくかな?)

大雑把に分けるとこんな感じ?


75 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 21:46:47 ID:Hy1o+4FW
新しいスレ開設おめでとうございます。
お祝いといっては何ですが、記事を投下させていただきます。

2007/08/11-15:57 北京で「コシヒカリ」完売=中国
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2007081100258

2007/08/12-18:50 米国債は重要な資産=「売却観測」を否定−中国中銀
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int

これは既出ですか?
前月比10.5%減、7月の乗用車販売台数[車両](2007年08月10日 中国)
ttp://nna.asia.ne.jp/freetop/top/free_cny_daily.html

76 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 21:51:22 ID:/GW9jtDm
>>75
なんちゃらヒュンダイでは日本の米は高くて誰も買わないって
話じゃw

77 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 22:00:06 ID:ek0NKMOT
>>75
> 前月比10.5%減、7月の乗用車販売台数[車両](2007年08月10日 中国)

 クルマを買うカネがあるなら株を買えって感じかなw

78 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 22:50:30 ID:Tz/J5v/c
中国人が身内しか信用しないってのは解るなぁ。

親の知人のアメリカ人の奥さんが上海出身なのですが、病気などに罹ると
必ずと言っていいほど帰国し、上海の掛かり付けの医者の所に行くそうです。
医療レベル云々よりは、身内かどうかで医者を選んでいるみたいですね。

ちなみにその人自身は反日的ではなく、中国語、日本語、英語を話せる
国際的で結構理知的な方です。二人いる息子も変な思想には毒されては
いなく、流暢な日本語と英語を話していました。ちなみに中国語は話せない
そうで、母親もあまり教える気はないようなので、いざという時は祖国には
帰ったりする気は無いみたいですw

79 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 22:51:08 ID:lNVSq58z
>>61
おれもそう思う。
地方の行政府と癒着した地元の有力者が住民を搾取して工業化し、
有害物質を垂れ流している。
今の中国経済は環境破壊して金に替えてるようなもんだ。
中央には面従腹背。
公害防止のために金を使う代わりに、
ヤクザ者を雇って暴動を起こした農民をブチ殺しているのが現状。
そして雨が少なく湖や大河や砂漠に有毒物質が蓄積し続けている。

ただし、環境問題支援として、日本から多額のODAを何十年も引き出し続けることができれば、
なんとかなるかも・・・

80 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 22:53:36 ID:Udsn1t2/
レポートの中国経済に関してここは使えるのかな?
レポートのアジア経済関連は面白そう。

日本総研
http://www.jri.co.jp/index.html

中国経済展望
http://www.jri.co.jp/thinktank/research/periodical/china/index.html
(PDFの最後に中国の主要経済指標がありました。)
http://www.jri.co.jp/thinktank/research/periodical/china/2007/08.pdf

81 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 23:05:39 ID:7eMHdDp4
汚染してしまったものを元に戻すのは実質的に不可能だと思われます。
(河に垂れ流した汚水を汲み集めたり、汚染された土壌を洗浄とか)


82 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 23:07:45 ID:2oWO8QCg
>>81
力学の第二法則に逆行するのは大変ですからね。

83 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 23:11:38 ID:r+D+sVJy
化学物質はそう易々と分解できませんからね…

84 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 23:32:18 ID:XYcAviZa
公害の話ではないので流れ切りますが、獄のお話関連で。

日本から獄に進出した企業に部材を納めている関係で、電気電子系のお客さんによく逝くんですが、『計画停電』がよくあります。
ウチの部材を評価する前々日にTELが来て、『申し訳ない。。。。評価日が停電となったから工場止まるので、延期します。』
と連絡が来ること暫し orz

一週間まえに連絡があれば良い方で、酷いときは前日に連絡があったりします。
(当日停電は計画停電では無いので、まぁ〜事故だと思ってあきらめてますが)

ここからは、客先担当者の推察ですが、どうも日系企業はイぢめられてる模様っす(´・ω・`)
これが自動車関連だと違うのかもしれませんが、家電の部品程度だと向こうも余り重要視(?)していないらしく、
”計画”の段階で白羽の矢が立つ率が高いとのこと。
曰く『ウチもさぁ〜 上手く立ち回れれば良かったんだけどねぇ〜 orz でも誘致しておいてこれだもんなぁ〜』
と、意味深なセリフ。 おそらく賄賂のコトだと思いますが。

皆さんがおっしゃるような命に直結する「水」ほどではないですが、工業には電気も重要なファクターでして、
やっぱこの辺のインフラ(含む燃料調達)のお粗末さ&反日感情って、長期的に見て資本逃げ出す要因だと思うんですよね。

85 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 23:35:07 ID:ubEIVFnZ
>>81-83
以前、中国人に日本の公害の話と川の再生の大変さを話したら、そいつは何と言ったと思う?

「簡単です!隣に、新しい川を造ります!」と言い放ったよ。
中国4000年の歴史を持つ、偉大な民族の行動は、島国日本人の考えの及ぶところではありませんなあ(棒

これが、知人のとこにホームステイに来てたエリート坊ちゃんの発言なんだからにんともかんとも。。。。。。。

86 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 23:40:29 ID:XYcAviZa
連投スミマセン。

上の投稿を書いていて チョイと思ったんですが、韓=>中 ときて インドの経済分析何っての併設してみてはどうでしょうか?

オイラはコテコテの理系頭の為、経済分析出来ませんけど、『アジア』で考えるならインドのポテンシャルが期待されている
昨今、 ホントに期待できるのか検証するのも面白いかと思いまして。

自分で出来ないことを提案するのは気が引けますけど、テーマとしては面白いと思いますし、獄よりは各種データの
信憑性もあるでしょうから、余力あるようでしたら、こちらにお集まりの指揮者の方々に分析なぞして頂きたく思いマスです。

m(_ _"m)

87 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 23:48:30 ID:pEoXnEA2
植林してそれを管理する意味もわからないんだよね、確か

植林したそばから薪にされるケースもあるとか

これじゃあ緑化は無理だな、せいぜいペンキ塗るのが関の山

植林にしろ治水にしろ最低10年、20年スパンで考えないといけないはず
うちの近所の川最近きれいになってきて、鮎も見るようになってきた
下水道整備が進んで家庭排水が直接川に流れ込まなくなってきたということがどうも大きいみたい
今から対策するにしてもその金額たるや中国の人口・面積から換算すると恐ろしいことになるなあ・・・
積極的に工業化、設備近代化の時点で環境配慮しておけばここまでひどいことにはならなかったはずなのに
もはや手遅れかも・・


88 :日出づる処の名無し:2007/08/12(日) 23:57:46 ID:nsKceUbm
日本人が
農業値・治水・商業値・技術(治安は元々高め)を
それなりに上げていくのに対し、
中国人は
商業値しか上げていない様に見える。

89 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 00:05:53 ID:8HUZJOiS
商業値はあがっているのじゃなくて
安い人件費とか、労働者のために支払われるコスト(安全対策等)を
ガン無視してる結果じゃないですか?

90 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 00:06:26 ID:8HUZJOiS
と、消費者の安全に支払うべきお金も払ってませんでしたね
そういえば

91 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 00:24:15 ID:ArP4fCl6
ここで、おさらい。本スレのお約束


           ∧_∧               ★中国罵倒は避ける(批判はOKだが、無秩序な批判は生産性ナシ)
            ( ´∀` )              
       _____(つ日_と)___          ★火病は起こさない(相手の立場も考えて)
      / \        ___\
     .<\※ \______|i\___ヽ.       ★在日中国人氏を歓迎する(貴重な生の声です)
        ヽ\ ※ ※ ※|i i|.====B|i.ヽ
        \`ー──-.|\.|___|__◎_|_i‐>
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
               \| テレビ台 |〜

末永く、在日中国人氏にお話をしていただけるようご協力お願いいたします。

92 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 00:36:28 ID:rkdLa6r9
>91
おさらいって初耳だw
このスレは在日中国人を意識した流れを
形成したい様なので、今後は近寄らない事にします。

93 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 00:40:28 ID:rkdLa6r9
何を持っておさらいを言い出したのか判らないけど
ここまでの流れのどこかで無秩序な批判、
もしくは火病を感じさせた部分があった、ってことですよね?
では失礼。

94 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 00:42:53 ID:irGo9aHR
在日中国人氏が来る気配はないけどね。
引き続き書く気があるなら、新スレへの一言くらいあるでしょうに。

95 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 00:44:47 ID:A1Z1fQeb
σ( ̄∇ ̄;)は15年くらい前に仕事で結構中国に行っていたけど
まだ、計画停電あるんだw
じゃ、製造設備関係の制御するシークエンサーやインバータ、もちろんPC等には
今も安定化電源も使っているのかな?

96 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 00:50:34 ID:CvjzUVSE
>>12
ホンダの場合、宗一郎氏の時代から現地の車は現地で造るが理念ですから、
市場が大きくなればやるでしょう。
アメリカでの成功もこの思想が根源にあったりしますから。
>>23
趙紫陽を失ったのは大きいですよね。
>>15
多分習わないでしょ、グーグルで検索かけてもその部分は抽出できないそうですから。
>>74
台湾、香港独立、チベット、ウイグルもそうでしょう。
あとは北京と上海に分かれて、
間島は朝鮮人の物ニダと、ウリナラ起源を主張するって感じですかね?
あと、モンゴルも一応独立話はありますが、盛んじゃない。

97 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 00:50:35 ID:nT31wAkV
普通に、中国関係のスレでもいいと思う。

98 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 00:54:43 ID:9fyn5Oz0
>>61
自分もそう思います。
もうすでに公害うんぬんのレベルでなく、気候変動レベルのものを引き起こし
そうに思えます。

もうこうなったら、日本の資金・技術援助したところでどーにもなりません。

それでもかの国は、資金・技術援助を求める・・・
日本の援助より、解放軍を動かしたほうが効果的に思えます。

襟裳岬緑化事業のように3世代にわたって継続する根性があるとは、思えませんが。

99 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 00:55:47 ID:ldJKyp8I
>>81
覆水盆に返らずなんて諺もありますからね、どっかの国に

100 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 00:58:29 ID:Diy4sgtj
>>94
塩らしく振る舞ってた割には、チベットのことは最後まで完全スルーだったな。
何らかの意図を持った工作員だったと考えるのが順当か。


101 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 01:03:47 ID:nT31wAkV
それなら、それでもかまわないけどね。
留学生ですと名乗るなら、留学生ってことでおk。

しっぽが見えても、見えないふりするなり、
にやにやするだけで何も言う必要ないし。

もしかしたら、本当にただの留学生かもしれないし、
そのへんは、どうであろうと良いような心積もりで、
むしろ、あやしいほど礼儀正しく。

102 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 01:06:08 ID:QOYet9jl
>>100
トルキスタンもな

103 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 01:09:57 ID:nT31wAkV
あと、共産党独裁を批判する民主主義志向の中国人でも、
チベットや東トルキスタン、それに台湾は、中国の領土だ、
って主張すると思う。

共産党独裁が嫌いなだけだから。

104 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 01:36:52 ID:LzR4Yw/o
>>103
まとめサイトの載ってた李登輝氏の日本での講演のレポートにそんな記述があったな。
「中国人にとっての本当の中国とは、過去の最大領土全てを自国に併合した状態だ」とかなんとか。
中国人のプライドって、もの凄く高いからそう考えていても不思議は無いと思いながら読んだ。

プライドが高いのは良いんだが、もうちょっと謙虚さを学んでくれと言いたくなるわな。

105 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 01:53:21 ID:MVgq/PXN
>>104
元時代の領土も含めていたような…モンゴル帝国なのに。

106 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 02:36:43 ID:vZP/EJ0i
いくら領土っても、運用できんのなら無理しなくていいのに。

107 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 02:44:16 ID:rwCnGCEN
チベットや天安門スルーというより本当に知らないし
相互監視がきついから保身のために本能的に避けて通る術が身についてる。
中国に血縁者がいる人にそういうことを問い詰めちゃダメ。

108 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 02:44:27 ID:K8GT40x5
パンドラの箱みたいだよね。
様々な災厄が詰まってる箱>中国

崩壊するのは目に見えてるんだけど、
崩壊と同時に中の災厄が世界中に広がって…
最後に希望だけ残っても…ねー…


109 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 02:46:12 ID:12+oyd+B
留学生でも工作員でもない。
どうみても日本人だな、ありゃ。

110 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 02:52:07 ID:nT31wAkV
まあ、中国政経スレがあってもいいし。

111 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 03:07:37 ID:PjYbXeFD
チラッと「アウトブレイク」という単語が浮かんだ俺は、不埒者……w

112 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 03:08:54 ID:MNG02Y2x
>最後に希望だけ残っても
パンドラの箱(ホントは瓶)の希望は最凶の災厄って説もあるですよ。
人間を希望に縋らせることで絶望して簡単に自殺させない為の神の呪い。

個々の人民は自分だけは幸せにって希望に縋って暴走してデスマーチ…

113 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 03:25:17 ID:8HUZJOiS
パンドラの箱に残ったのは『未来を知る力』という話もあります
人は未来を知る事が出来ないから、未来に希望を持てるのだそうです
(ちなみに箱とするのは誤訳で本来は壷)

114 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 04:03:38 ID:I8BBo5mJ
中国は政治も経済も分かれる前だから政経スレになっちゃうね。
まあ明治維新の5倍くらい頑張れば何とかなると思う。

とにかく中国人を運命共同体にする。
まず法律をごそっと変える。
その日までの違反は事実を正確に語ることを条件に不問に付す。
んで戸籍を作って引越しを禁止して土地に縛り付ける。
かわりに地方で治安をきっちり守らせる。まだ不正をする地方幹部は中央が陸軍動かして潰す。
かわりに中央はよくやってる地方幹部の立場を保障する。
不正の発覚量が凄いだろうから、今の各派閥のトップは出家でもしておく。
 んで諸外国にも協力して貰う。
国外脱出禁止して今後発生する不法移民は全部送還するように世界各国に頼み込む。
呑まないとこにはアホみたいな数が行くだろうから多分その内了承される。
送還された不法移民には行方不明になってもらう。
環境技術も只で貰う。
ロシアの川に毒流して日本に黄砂を撒いて、アメリカに分裂後の核拡散を心配されてる現状なら本気見せれば安いカードですむと思う。
ダメならメコン川とかにも毒が流れた頃にもう一回頼む。
海軍を核運用だけに絞って台湾とか南沙諸島諦めてでもとにかく貰う。
人も派遣してもらう。もちろん向こう持ちで。
技術の吸収が終わって中国人で環境にやさしい運用が出来るようになるまで頑張ってもらう。
工場も只で作ってもらう。高付加価値品は作れなくていいから環境に良くて運用コストの低いのを。
 そしたら外国にたかって浮いた分を国民の福祉に使う。
皆働かないと困るから、医療や労災系を充実させる。これで戸籍の捕捉率100%を目指す。
戸籍に入ってる証明を偽造されると困るのでやっぱり外国にたかって印刷は日本とかで。
あと義務教育を徹底させて読み書き算盤までは覚えさせる。行かせない親と行かないアホには刑事罰。

こんぐらいやればなんとか。
中国の出す被害>各国の負担
になるまで迷惑をかけまくれば助かるよ!

115 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 04:03:48 ID:TklQPE1L









で、留学生は釣りだったの?











116 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 04:04:26 ID:wBw0Vi2S
まったく畑の違うスレから↓を拾ってきたんですが、こんなの初耳です。
どなたか詳細を教えてください m(_ _)M
----------------------------------------------
レッサーパンダ事件というとあれか?。福井県の鯖江市の市長が中国から
「地元特産のメガネフレームをつくる技術をよこせ!!。よこしたらパンダを
 恵んでやるぞ。」
と言われたのをその気にして、様々な反対者をねじ伏せてフレーム加工技術を
無償で献上したら、中国の安い人件費を武器にした安いメガネフレームを日本中に
売られて地元産業が破綻してしまい、くれるはずだったパンダも実はレッサーパンダ
だったし、おまけに動物園がなかったから慌てて拵えたという究極のまぬけ市長の
話か?
 ちなみに中国の上海動物園ではレッサーパンダはさわれるくらい近くの囲いで
ちょくちょく二足起立をしていたな。こんな腹黒い動物で技術が手にはいるなら
ものすごく得な話だよな。中国から見たら。

117 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 04:12:14 ID:nT31wAkV
中国で、何が必要かって言ったら、
思想と言論の自由なんだわな。

問題点を指摘して、
改善できなけりゃ、
どうにもならない。

でも、思想やら言論の自由を認めちゃうと、
政権に批判が集中しかねないから、認められない。

118 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 04:31:17 ID:I8BBo5mJ
思想と言論の自由はあるけど、抹殺と弾圧の自由もあるのではw

中国には歴史が足りない。
近代社会に至る前段階の、封建時代の経験が無い。
一般国民が人間扱いされてこなかった。
民主主義も法治主義も資本主義も使いこなせないのは学問の差。教育の、人間の差。
たぶん思想と言論の自由も使いこなせないと思う。

119 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 05:00:39 ID:MVgq/PXN
>>116
その話、前に別の板でも見かけた。地元民だが知らなんだ
確かに公園みたいな動物園にレッサーパンダ居るんだよ

120 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 05:02:40 ID:nT31wAkV
・・・人権も、そうだけど、

何かを守ると言うことは、
それを侵害することを許さない、
暴力を使ってでも守るってことで、
ただ単に認めるってことではない。

権利が侵害されている、侵害されそうだとなれば、
暴力を使ってでも、権利を保護するってことなわけで、
だから権利は、安易に主張できるもんではない。

121 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 05:24:15 ID:I8BBo5mJ
>120
あ、わかりましたよ。
中国には自由そのものが無い。
中国国民にはあらゆる権利が無い。
言論の自由どころか所有権も生存権も無い。
自分が不利益を被ってまで他人の権利を守りに行ったりしないから。

122 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 05:40:23 ID:nT31wAkV
で、重要なのは、
誰が権利を守るのか、って話で、

誰でも彼でも、自分の権利を守るために、
自分で暴力を行使しなきゃいけないとなったら、
どうしようもない、でたらめなことになる。

だから国家に、権利を認めさせて、
権利を守るように求めることが肝心なわけだ。

もっと先を言うなら、国家は、
勝手に権利を増やしてはいけない。
既得権が侵害される。

123 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 05:50:29 ID:aJUdNsyf
地域経済圏クラスの文明が滅びるのは二通りしか無い
燃料枯渇か
環境破壊か
環境破壊で滅びた文明は古代ギリシャがある
(山羊の過放牧)

まぁ昔燃料は薪炭だったので
燃料枯渇=環境破壊になってしまうので
明確に環境破壊のみで滅びた例はギリシャしか挙げられないけど
中世中国は燃料問題を解決(石炭)したけど当時としては環境破壊が相当進んだらしく
宋の時代には景徳鎮に空はないとまで言われたらしい

・・・世界で最初に大気汚染系の環境問題に直面したのに
なぜ中国は環境問題に一家言無いんだ?
対策とまでは言わないがあってしかるべき

124 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 05:54:15 ID:aJUdNsyf
>>122
マグナ・カルタを連想いたしました。

フランスなら三部会ですね

中国は(上下とも)権を認める、ではなくて
権を取って代わるだから・・・
項羽以来の伝統だからしゃあねえわな

125 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 06:33:56 ID:nGQI4nPf
>>87
ペンキ塗って“緑化”には腹抱えて笑わせてもらったもんだよ。
なんつうか、あれで中国に対するふんぎりがついた。

126 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 09:06:37 ID:u8uou8pm
>>87
鮎は地元の漁協が入漁料を取るために
放流しているんじゃないの?

127 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 09:42:01 ID:Zn93qoen
御家人さんのブログによると若い世代では文革も天安門も知らない人がいるようですね。
まぁ愚民教育が社会主義の基盤ですから致し方ありませんが・・・・

128 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 11:24:21 ID:GdGpfH6N
中国共産党独自というか、中国伝統の政策のような>愚民化政策

129 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 11:39:54 ID:HEszErzn
【中国】統計局:都市部住民1−6月可処分所得が約11万円に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070813-00000002-scn-cn

統計局:都市部住民1−6月就業と所得の状況(表)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=0813&f=business_0813_002.shtml

表を見ると一万元超えてる所が、北京市・上海市・浙江省(上海の南)・広東省(香港・マカオの北)
九千元超えてる所が、江蘇省(上海の北)
八千元超えてる所が、天津市(北京の南東で、東側に渤海)・福建省(広東省の東北東で、海峡挟んで台湾)
七千元超えてる所が、山東省(江蘇省の北で、東側に渤海)・湖南省(広東省の北)

全国平均は7,766元で、上記以外は平均以下みたい。
平均以上の地域を大雑把に分けると、北京周辺・上海周辺・香港や台湾と地接してる地域で、沿岸部に集中してる。
中国は、22の省(中国は台湾含めて23と言ってるみたい)・5つの自治区・4つの直轄都市・2つの特別行政区の計33(台湾除く)
33のうち沿岸部の9箇所(地域では3地域)に富が集中してるみたい。

改めて見ると、内陸部と沿岸部で随分と差がある。
賃金だけでなくインフラとか情報とか色々格差が大きいんだろな。

130 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 11:57:54 ID:yUQnSPMF
>686 代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E sage 2007/08/13(月) 11:16:24 ID:6brgDk6n
>中国物価指標 消費者物価指数-7月(前年比):5.6%(前回 4.4%)
>過去十年で最大とのこと、インフレの加速が懸念されますね。

>世界的な流動性危機が叫ばれる中で、中国当局はどうするのだろう?



中国関係なので転載

131 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 12:05:12 ID:aJUdNsyf
>>127
貴兄は17年前と40年前の日本の10大ニュースをいくつ言えるか
調べれば分かるが、調べることができないならどれだけ言える?

問題は教育では無く、情報の収集・整理・保存と配布を
人民が軽視していることではないだろうか
いや配布だけは熱心なんだよな
収集と保存がなってないから資料として不正確だし
整理されてないからノイズに等しいのが難点なんだが
心ある人ほど聞く耳持たなくなる

132 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 12:13:05 ID:cGWxbl8v
中国経済基本状況
・人民元レート→上昇確定
 この事から、国外資本にとっては、市場崩壊レベルの下落がない限り、
 中国国内で投資対象が人民元レベルで下落しても、対ドル換算では上昇する
 という構図が描ける。
・中国国内→継続的な貨幣供給増
 銀行利率<物価上昇率で実質金利マイナス。膨大な貨幣は利益を求めて投資・投機に。
 不動産は様々な制約が課せられ、投資対象は株式がメイン。
 5/30以降は個人での銘柄投資にリスク意識を持ち、国内ファンド系が主流となっている。
・ネック→環境汚染及び燃料・原料の浪費
 この辺の技術は日本がほとんど押さえてる。
 な、もんで恫喝したり、下手に出たり、他の国と一緒に騒いでみたりと、一見一貫性の無い行動をとってる。
 なんだかんだ言って、日本は中国の首根っこ押さえ込んでるんだけど、
 マスゴミや官僚や中国自身がこれを表に出ないように出ないようにしてる。

日本が「今後の中国に対する経済及び技術協力を停止する」と言った瞬間に中国終わる。
というか省エネ及び環境技術を、軍事技術なみのセキュリティにして、
その違反者には厳しい罰則を設ける必要がある。
中国だけじゃなく、EUやアメリカやロシアでも欲しがってるんだから。

133 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 12:33:10 ID:8HUZJOiS
>>131
細かく年代指定されると、とっさに出てこないし
年代がちゃんとあってるかも怪しいけど
戦後の重大事件をあげていけって言われれば、結構何十個と言えるんじゃないか?
天安門みたいなケースとは比べられないかと

134 :わぁしぃが朴田博士じゃ!!:2007/08/13(月) 12:48:20 ID:l5FNPOqO
>>127
基本的に日本人の方が中国に関してよく知っているそうだよ。
まあアヘン戦争とか教えられないよな。
教えたら日本を非難なんか出来なくなる。

135 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 12:56:15 ID:x18VIjqA
>116
その市長は山本治と言います。
(↓鯖江市長室に展示してある歴代市長の肖像。山本は中央)
ttp://61.194.118.153/users/mayorsroom/kengaku/img/room-9b.JPG
現衆議院議員山本拓の父親です。(父親同様の親中派として有名)
ttp://www.senkyo.janjan.jp/bin/candidate/profile/profile.php?id=80211
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E6%8B%93_(%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%AE%B6)

山本は日中友好の名目で鯖江の主産業であった眼鏡技術を中国に提供し、
中国からは日中友好の証として、レッサーパンダやキジ、タンチョウなどを受け取りました。
このとき送られた動物を飼育するために西山公園内に動物園を製造したのは事実です。
(↓鯖江市西山山動物園)
http://zootto.net/ja/park/

136 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 13:13:20 ID:5JedBVYG
【中国】北京労保局:13業種の最低賃金年間8760元に
8月13日12時18分配信 サーチナ・中国情報局

 北京市労働保障局は11日、食品製造、電気機械製造など13業種の賃金ガイドラインを
発表し、最低賃金を年間8760元とした。12日付で北京日報が伝えた。

 対象とするのは、食品製造業、電気機械製造業、電子・通信機器製造業、不動産開発
業など。

 これら業種の賃金ガイドラインは、投入資金と売上高の比率により算出。13業界のうち、
最も利益率が高いのは不動産開発業で、国有企業だと投入資金1元に対して売上高は
141.46元、最も利益率が低いのは不動産仲介業で、投入資金1元に対して売上高は約6
元だった。

 同ガイドラインでは年間最低賃金を、現行の月額最低賃金の730元を基準に設定している。
(編集担当:巖本雅子)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070813-00000015-scn-cn

137 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 13:47:47 ID:At5Sc7mp
中国CPI、10年超ぶり高水準:識者はこうみる

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-27349020070813

138 :japanfuck:2007/08/13(月) 13:49:34 ID:8xk5i3Jh
障害者たちよ気違いたちよ精神病者たちよ静かにとお前のママ性器やパルウリョム

139 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 13:51:07 ID:At5Sc7mp
中国株式市場、健全かつ安定的に成長─新華社=中国紙

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-27349720070813

140 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 13:52:18 ID:At5Sc7mp
経済指標は「危険な領域」に入った可能性=中国人民銀行幹部

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-27348620070813

141 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 13:53:49 ID:+yNYLTQJ
文革で知識人を抹殺しなければまっとうな国になれたのかもしれない。
俺の周りには中国人(中国有名大学出身、IT技術者)が沢山いるが、まるで中国に帰る気がない。
利口な奴から逃げ出されたら、残された奴はどうするんだ。


142 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 13:59:40 ID:I8BBo5mJ
中国が元の切り上げを渋ってるのって、競争力の確保じゃなくて
国外逃亡対策だったりして。

143 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 14:01:36 ID:+yNYLTQJ
出産とかで一時的に帰国してもすぐに子供と一緒に再来日するんだよな。
中国で生活する気まったくなさそう。

144 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 14:09:09 ID:e/Zh+akG
おまいたちに愛国心はないのか。

と、いつも愛国心が問題になる日本人が言ってみる。

145 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 14:16:12 ID:4SeeHkDS
マカオとかラオスだったかのカジノ経由で、かなりのドルが流出しているみたいですよ。

146 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 16:05:02 ID:hpnlNlQL
>>141
中国に帰る気がないって、一生日本にいる気かいな。

147 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 16:23:08 ID:dOhpxkx2
迷惑な話さね

148 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 16:29:35 ID:HEszErzn
>>132,137,139,140さんの情報を簡単にまとめると、

外国
・中国経済は十分熟した。
・特に株式が安定して好調で、中国人の資金は株式にいくようにしてある。
・為替も元高に向かわせるよ。
・エネルギー&環境面では、産油国と日本次第だね。

中国銀行
・やばいよ、クレジットリスクと流動性リスク高くなるよ。
・金融の規制措置とるよ。

つまり、食い逃げするなら早い者勝ちってことですか?

149 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 17:32:37 ID:Zn93qoen
NEWSWEEK日本語版2007/08/08発売号の
『蘇る「失われた10年」の悪夢』という記事が秀逸でした。
記事の一部で、中国経済の行方と日本に期待されている役割が書かれています。
最新号「BEIJING RISING」が楽しみですね。

>>131
17年前とすると170個、40年前なら400個、すぐ挙げろと言われても言えません。
10大ニュースという枠で言うなら、文革や天安門は
中国近代史10大ニュースとして捕らえていいと個人的には思っております。
調べられる環境の構築も教育の一環と思っております。




150 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 18:17:35 ID:A1Z1fQeb
マカオのオカマ

151 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 18:49:48 ID:HEszErzn
中国の住宅ローンの質、米サブプライムよりも悪い=エコノミスト
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-27343420070813?feedType

おーおーw
煽ってる煽ってるwww

152 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 19:07:46 ID:foyiFdFY
サブプライム的な問題が中国で起こると世界にどう影響するんだい?

153 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 20:37:06 ID:ps9gzl98
【北京五輪】 北京での直前合宿取りやめ−ソフト、大気汚染など懸念 [08/13]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1187004771/

wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

154 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 20:58:47 ID:HEszErzn
>>152
どうだろ?大して影響ないんじゃないかな?
詳細は専門的な方々に聞かないとなんとも言えない。
米国のサブプライム問題は、証券化して投資家に販売していた為、債券不良でファンドが破綻したり
景気悪化の不安感から株安に繋がったりしたのが大きかったんじゃないかな?

中国に関しては証券化は未発達らしいので、影響があるのは中国国内くらいじゃないの?
中国株に関しては元々閉鎖性のある市場だし、投資するファンドもリスクの高さは承知の上だろうから
何かしら対策はしてるんじゃないか?
昔、どこかのスレで、禿の中の人が、韓国は前哨戦で本命は中国って言ってたから、
リスクが高い国での対処法は研究済みでしょう。
あえて言うなら輸出産業の停滞が起こるだろうが、世界の工場の地位も今では危ういし。

155 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 22:09:27 ID:A1Z1fQeb
主に中国は設けた金を国策として軍事とインフラを含めた不動産投資に
突っ込んでいるよね
それと膨大な金額の贈収賄

大体、GDPで9%前後の経済成長していると発表して
その内訳で消費電力が落ちてるんだから
何を信じていいのか分からない国w

グック以上に投資を呼び込まないと回らない体質はあきらかですよね
グックの場合は借金でなりたっているが中国は投資の踏み倒しで成り立ってるんじゃね

156 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 22:16:23 ID:ydw8a2Fb
中国ってGDPに、台湾のGDPも含めてるってホントですか?

157 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 22:26:16 ID:yUQnSPMF
>>156
エェェェェェェェェ



でも、ありえそうな気がする
一つの中国ですから


158 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 22:57:50 ID:I8BBo5mJ
>156
考えたこと無かったけど、多分本当じゃない?
中共的にはあそこ中共の領土だもん。

中国は腑抜けた先進各国に力の本質を思い出させるために存在してる気がしてきた。
北朝鮮と奴等の思考は今の地球上では非常に希少。

159 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 23:32:01 ID:3OWtRhkB
>>84 >>95 計画停電、ありますよ。 
ウチの取引先は、広東省なんですが、この夏は週二日、日中停電。 
ずっと改善なし。 
仕方が無いから数年前に中古の発電機を設置。 
そうしたら、隣の企業から、「うるさくて寝れないから"昼休み"は止めてくれ」とクレーム。
聞いたら、通電する夜に操業しているらしい。 
でも、なぜ"昼休み"だけなんだろうw。

160 :日出づる処の名無し:2007/08/13(月) 23:48:28 ID:qLg4q9MO
>>149
所謂、『失われた10年』というのは、半ば言いがかりでもある。
正確には『日本文化伝播の10年』とでも言おうか。

というのも、其の間の10年間はアニメや漫画等を代表とする日本産のコンテンツが、
文化輸出帝国と詠われた程、世界で受け入れられ、人気を得始めた時代。

直接的な利益は意外と小規模ではあるものの、
結果として日本好きが増えたり、日本へ理解を示す人達が増えたり、
親日・知日を激増させたという点で、絶大無比の効果を生み出した。

中国は国家規模の後援体制を敷いた漫画家育成をしている。
恐らく日本の成功事例を理解してはいるが、過大評価もしているのではないか。

ここからは邪推だが、今後中共が崩壊して、中国分離独立という事になった場合、
中共が猫可愛がりしてきた漫画家、アニメーターがこぞって中共の悪行を
ソフトウェア化して世界に発信する・・・という滑稽な事態が生じうるのではなかろうかw

161 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 00:08:50 ID:WiZ5DC/e
>>160
その辺はNEWSWEEKを読んでいただければ了解していただける話題かと。
執筆子によって論調は違いますが、おおよそ「失われた10年」は「必要だった10年」と解釈されてると思います。
メジャーどころしかチェックしてないので「全然ちげーよ」と言われればそれまでですが。
NWとFTだけでも中国経済については論調バラバラですね。

テレ東日高さんの番組でも、シュワブさんがめっさ無難な論調で退屈な1時間を与えてくださったとか。
中国に関しては微妙が多いです。

162 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 00:55:53 ID:TOjo/Xed
>>159
半年前まで、シンセンにいた俺がマジレスすると昼休みの中国人って、大抵昼寝してないか?
もう、7割以上が自分の席で寝てたぞ、昼休みも1.5h取ってたし。
工場だと例外もあるようだけど、ビジネス街だとどこもそんな感じらしい。

まあシンセンを含めた広東省は台湾よりも南だから、昼寝で体力を蓄えるのは正しいと思うが、
その分、定時後に働けよと思ってた俺は働き蟻のジャパニーズビジネスマン orz

なんというか、シナ人と日本人を”アジア”の一言で括るなと、本気で言いたい。
絶対に人種が違うぞ。

163 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 00:57:17 ID:mE+aJ3bY
>>156
こんな話もあるみたい。
台湾は独自に発展して安定してるんだから、
ほっといてあげて欲しい。

【国連】中国政府が国連総会で「台湾は中華人民共和国の一部分である」という投票を求める予定、と報じられる[08/12]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1186885983/l50


164 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 01:05:12 ID:nNxoBO6I
>>162
日本人が変態なだけです(良い意味で)。
世界の失敗は、日本人を、アジアの基準と思い込んだことです。
現実は、特亜人がアジアの基準です。

165 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 01:10:57 ID:TOjo/Xed
>>160
駄目駄目。
向こうの若い連中は、既に韓国人と同じ。
徹底した情報統制と、激烈な反日教育を基礎にした愛国教育で中共に対する忠誠心を植えつけられてますよ。
洗脳されてない(洗脳教育が弱い?)地方出身者も多いけど、そういう子は総じて誰が上でも同じだという無関心
一色だし。
仮に、崩壊したとしても、捏造による「中国共産党=地上の楽園説」を垂れ流すんじゃないかな。

日本人の俺に対して、「日本アニメは好きだけど、日本は”あんまり”好きじゃない」って言い放つんだからオワットル。

特に何と言うか、”あんまり”って修飾語がね。
なんというかね。
彼らが日本留学して学んだ気遣いであって。
本音はね。
日本を嫌ってるんだろうな、と思うとね。
やり切れんわけですよ。
その内の一人なんか、日本からの援助で日本留学した子だよ(公費なのかどうかは知らんけど)。
お前は「日中の架け橋」となるべく勉強して、得た結論が「金持ちの日本を踏み台にして、我が中国が世界に覇を
唱えるべきだ!!!」っつー結論なのかと問い詰めたい。
本当に問い詰めたい。
(そこまで面と向かって言われた訳じゃないから、どうしても言えなかったけど)

もうね。
もうね。
愚痴なのは判ってるし、留学生の子が来るかもしれんスレで言う事じゃないかもしれんけど。
中国人なんて、二度と信用しねえ。

166 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 01:11:25 ID:QJ4yWI1H
アジアで安定してるのって、
日本・台湾・シンガポールくらい?

167 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 01:13:55 ID:WJBzZeE6
ブルネイはどうよ?



って言ってみるテスト


168 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 01:15:21 ID:nNxoBO6I
>>165
特亜人の考えは、如何にして集るか、これが全てです。

169 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 01:15:25 ID:1oefP24V
>>165

170 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 01:16:46 ID:QJ4yWI1H
たしかに。
資源ある国はいいよなぁ

171 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 01:18:24 ID:1oefP24V
>>165
中国の場合変な事言うとパスポートくれなかったり色々あるから。
親しくなった中国人に言わせると「共産党の怖さは日本人にはわからないみたいだな」

172 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 01:23:29 ID:z7ZE92ba
ってか 日本円を越える勢いで人民元経済圏がアジアに拡大してるんだってさ
日本語より中国語の方が通じる事になってるらしい
日本の時代は、終わったと言うか外交や経済の政策を誤った

中国人が日本人を見下す理由が分かると思う
日本のマスゴミがそれを伝えないのが不思議

173 :& ◆3LSseAWvas :2007/08/14(火) 01:24:57 ID:scwLTk4o
꼬추작는년들아

174 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 01:58:08 ID:TOjo/Xed
>>172
あなたの言う”アジア”は、どこのアジアかしら?
つか、あまりにもあからさまな釣りはヤメレ。
さすがに誰も釣られ無いと思うぞ、それじゃ。
つか、韓国人もそうなんだが、

ダンピングでシェアを伸ばす

我々は日本に勝った!
シャオリーベンレン(又はイルボン)は、衰退するしかない!
小日本人涙目プギャー

って、短絡思考はどうにかならんのか。
どんだけ日本に対して鬱屈した思いを抱えてるんだと。

175 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 02:04:41 ID:wI9CUkNa
>>174
まぁ実際、ラオスやベトナム、タイの中国に近い地方ではそうなってるらしいぞ。
中国人が流入してきて、そっち相手の商売の比率が大きくなってるそうだ。
今はまだ影響は小さいかもしれんが、将来的には問題かもね。







中華が崩壊しなけりゃ。

176 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 02:07:07 ID:7P53k9Vh
>172
「契約」という認識にとぼしく、
「法治」でなく「人治」国家で通商するには難がかなりあることを
日本のマスコミが伝えない方が不思議

とはいえ、天安門事件の前から
北京の王府井の通りにあった某大国の某ワーストフード店が
まだ契約が残ってたにもかかわらず一方的に破棄されたとか
流通事情が悪くて、輸送の途中で物がなくなるとか
その他いろいろ聞いていたが
当時の日経とかでも中国進出をあおるような記事が出ても
警告を促すような記事は目にしてない(私が目にしていなかったかもしれんが)
昨今の中国に関するマイナスなニュースをマスコミが流していることすら驚きなんだが

177 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 02:09:38 ID:7P53k9Vh
おっとまちがった。訂正

× 当時の日経とか
○ 1990年頃の日経とか

178 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 02:19:31 ID:TOjo/Xed
>>175
ああ、それなら聞いたことがある<タイの知人に

だけど、それって単に「中国人の進出圏」の拡大であって、>>172の言う「人民元経済圏」とは
違うよなあっと。単に人民元持ったシナ人がのさばり出して、現地通貨無視して人民元で遣り
取りしてるだけであって・・・・・・・・・・・・・・。

本当の意味での「人民元経済圏」なんて在り得るのかねえ?
未だ、寡聞にして聞いたことが無い。

179 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 02:22:56 ID:Z1Tliffr
あれ、wikiからココに飛ばされた。
韓国やめたん?

180 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 02:36:52 ID:TOjo/Xed
>>179   ( ´∀`)σ)∀`) 
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1186716984/

181 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 02:44:29 ID:oBwvCx0W
恐らく現行スレ抽出スクリプトの検索キーと一致したんでしょう。

182 :116:2007/08/14(火) 03:25:54 ID:eQUtMDor
>>135

おお! ありがとうございます。
いただいた情報でさらにググったりしてみますね。

183 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 04:06:01 ID:oP1oI0ed
中国の歴史的な危機的状況を前に、例えばアメリカあたりが座して見ているだけですますだろうか?
アメリカの日本やオーストラリア、インドまで巻き込んだ性急な中国包囲陣の構築は何の為か?
何故率先して中国脅威論をアメリカが煽るのか?
ある時は日本に、ある時は共産圏に邪魔された悲願、中国支配の野望をアメリカは捨てていないのではないか?
アメリカが日本と協同で台湾のような小国の保護策を打ち出しているのは
状況開始の為のトリガー温存の為ではないか?
共産党崩壊後に樹立される政権は、アメリカ版満州国ではないか?

以上ソースの無い妄想ですた

184 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 04:33:21 ID:qWXWoJ6d
>>183
妄想なら、チラシの裏に書けばいいとおもうよw

185 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 06:41:13 ID:oqZcxbGy
中国の利権を取り込むためには中国を分裂させ
アメリカ版満州国ができたほうがいいのは間違いないだろうな。
イラクからクウェートを分離しておき、
イラクが煽られてクウェート併合へ動いたらすかさず叩き、
以後繰り返し空爆、弱ったところで
イチャモンつけて戦争を仕掛け、
十年かけて侵略完了。
振り返ってみればやつらはいつもこの手口。

186 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 07:23:54 ID:OtC9dGfc
[香港ATV] 3時台放送のBS1より

中国の7月のインフレ率が、食品価格の急騰を受け、5.6%と10年ぶりの高い伸び率を示しました。
これは市場の予想を上回るもので、政府が景気の加熱対策を実施する中、また利上げの可能性が高まってきました。

13日発表されたデータによりますと、インフレ率は5.6%と97年2月以来の高い伸び率を示し、市場の予想値3%を上回りました。
また、6月の4.4%からも上昇しました。
豚肉など肉類の価格が前年同月比で45%と急騰しましたが、原因は豚肉の供給の減少と各地で洪水が発生したことが挙げられています。
卵も豚肉に続く上昇率で31%上昇しました。
食品価格の上昇は、社会の貧困層に打撃となるため、政府も神経質になっています。

しかし、予想外の高いインフレ率は更なる利上げ観測を呼んでいます。
この半年ですでに3回の利上げがありました。
専門家は中国政府の主要関心事は経済の過熱を抑えることと見ています。
しかし、中国市場はインフレ率の発表も意に介さず、最高値に向けて続伸しています。
これより前、新華社通信は、”金融当局は最近の強含みの市況を歓迎している”と伝えていました。
上海総合株価指数は1.9%上げて新高値を記録しました。

また、政府は住宅の供給と、不動産価格の上昇を抑制する努力をする中、
全ての省政府に、2010年までに貧困層に手の届く補助金付き賃貸住宅を提供するよう指示しました。
省政府は低所得者向け賃貸住宅補助金を出すか、賃貸料の安いアパートを提供するかしなくてはなりません。

187 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 08:34:25 ID:MUzz1mI/
>>183
もちっと リアリティーのあるストーリでw

反東北部が支配下に置いている地域の地理的(地球がシャックリしなきゃほぼ普遍)な条件+地下資源
これを巡る利権はかなりな釣り餌でもあり、撒餌でもあるにゃw

他の地域で言えば、中央アジアもその意味ではとーても紛争とか多いから共通してるにゃ。

そうした資源に関する情報を戦前からタークサン抱えていたのは陶器さんかにゃ?モシカシテ〜♪
エロエロな思惑が絡みついて(欲の塊金融資本が一番露骨じゃなさそうで一番露骨かもしれんにゃ)

・・・・と、反東北部の地面の下に興味をめぐらせて見るwww ・・・・・・・・・・・・ってここスレ中国じゃにゃぁか!

188 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 08:44:06 ID:yn7l9jTR
>>185
そこには露助にも参加してもらい、ロシア版満州国も作ってもらおう。
そして、巧妙に対立を『演出』し、国民と議会を『納得』させ、
湯水の如く軍事費をつぎ込みまくる。

『演出された対立』は次第に拡大し、気が付けばEUも独自勢力として参加し、
中国は三分割されて、後の歴史家曰く『天下三分の計・現代版』が完成するのでしたw

189 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 08:55:04 ID:zHjIp0WY
日本がもっちとウマク立ち回って、アメリカが余りに中国に肩入れしてなきゃ
中国分割だって半世紀以上前に出来たかもしれんなぁ
まぁ今頃言ったてしょうがないけど

190 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 09:09:12 ID:UWapHNqL
>>172
人民元経済圏ねぇ…ドルを差し置いて、世界で最も多い偽札は人民元なのにw
すでに中国ではほとんどの店舗にW偽札鑑別機Wが置いてあるくらい蔓延してるそうな。
そんな通貨で商売させられる周辺国には、同情の念を禁じえない。

191 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 09:23:42 ID:t3jNck/B
原油代金の決済とかに大々的に使うようになったらアメは激怒するぞw
原油利権・基軸通貨ドルの威信これが脅かされたら、アメは実力行使するでしょう。

192 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 09:28:09 ID:GjmAB1Ej
>>189
毛沢東の最初の構想では、中華人民共和国は旧ソ連型の共和国連邦制を取る
(あるいは将来的に移行する)予定だった。
こういう国家体制なら、天安門事件の時点で(少なくとも一部の共和国は)民主主義体制へ
平和裏に移行できたかも知れないし、文化大革命の惨禍もずっと小規模に押さえられただろう。

193 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 14:02:36 ID:1oefP24V
>>172
香港ですら人民元の使えるところ限られているというのに・・・

194 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 14:06:37 ID:CLOjillu
中国湖南省で完成間近の橋崩落、22人死亡22人負傷
http://newsflash.nifty.com/news/tk/tk__yomiuri_20070814i103.htm

中国で今度は「ニセ卵」販売?現地の市政府機関紙が報道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070813-00000112-yom-int

中国、食堂の3割「問題あり」 8300カ所を処分
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070810/chn070810001.htm

最近この手のニュース見ても驚かなくなってきた。
食堂に関しては、本当に3割しか問題ないのか?w

195 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 14:08:31 ID:9hf/HTy0
賄賂を贈らなかったところが、3割だったってオチじゃないのか?

196 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 14:24:00 ID:YePOksyG
>>194
>食堂に関しては、本当に3割しか問題ないのか?w
おれもそう思ったけど、廃油を使うとかの重度なのが三割で、
前の客の食べ残しを使い回すとかいうのは問題視されて無いのでは!

197 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 14:34:19 ID:9hf/HTy0
むしろ、工業用油に濾過してないため池の水とか、そういうレベルかも・・・

198 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 14:36:12 ID:2F51ylPN
衛生面はあまり問題視されていないのかも?
食事前にお湯を頼んで自分で消毒。
自己責任でつ('A`)

199 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 14:37:28 ID:+KECrXVB
>>194
橋崩落

完成後じゃなくて良かったのかもしれませんね。
部品が一部転売てスカスカとかそんな落ちですかねぇ?
結構被害者でてますね(´・ω・)カワイソス

200 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 15:14:16 ID:K8gZP3xi
>>199

>倒れた橋脚部分の断面には、石とコンクリートが露出し、鉄筋は見えていないという。
って書いてあるよ。
五輪施設も鉄筋なしだったりして…。

201 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 16:22:42 ID:MUzz1mI/
>>200
あのぅ・・・・・逆に考えてみたらどうアルカw 

無理やりむしりとって 国策事業に、内なら文句抑えるのは簡単アルw 

202 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 16:30:13 ID:9hf/HTy0
むしりとるにしたって、使う前からむしりとっちゃダメだろう

203 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 17:11:24 ID:yn7l9jTR
>>202
中国四千年の秘技ならば、コンクリの中の鉄骨ぐらい引き抜くぐらい朝飯前アル

204 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 17:24:44 ID:Y0DO1UGZ
飛行機の食玩を集めてるわしにとってはもうちょっと中国経済がもってくれると
うれしいな・・・
あと中国株を買い捲ってる従兄弟の為にも経済破綻は勘弁してください。

205 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 17:31:12 ID:A9lb5you
中国が破綻した場合、国連が介入して連邦制に移行させ
グックみたいに日米欧の経済植民地になる可能性って、あるんでない?

206 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 17:48:33 ID:rEx5vchy
>>205
国連が介入するほどの破綻って血で血を洗う内戦状態なんじゃ・・・。
其れは其れで見ものですけど正直、そこまでいくかな?と疑問。

207 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 17:53:39 ID:UCHvAus2
魏・呉・蜀の3国に分裂希望。

208 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 18:04:58 ID:0HlLMtDR
>>160
個人的にはそれより前から、日本の物を受け入れる流れがあると思う。
親が羽田からイタリアに行ったとき、持っていたソニーのロゴ入りボールペンを売ってくれと
言われたそうな。他にもカシオの電卓とか・・・。
しかし、中国語を勉強してる人で、金儲け以外の理由で勉強してる人は・・・?

チラシ裏
自分の撮った、普通の厳島神社の写真が人気あるのはワロス。

>>164
日中韓が同じと思ってるフランス人に
英仏独は同じかって?聞いたら理解してくれた。

>>165
中国人留学生に、なぜ日本で就職しようとしているのか?って聞くと
「日本は社会が安定していて住みやすいから」って答えたな・・・。


209 :ジョン・ソース:2007/08/14(火) 19:17:18 ID:AJFkzO89
>>187
>>188
それに似たような話を、石原閣下が少し前に言ってましたね。
いつ頃だったかな? ええと、たしか・・・




70年前くらいか・・・



210 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 20:53:02 ID:0dhAhIEg
中国の環境破壊の話で、
よく七色の川、干からびた川、車に黄砂が積もってる
画像見るけど、あれって本物なんですか??

211 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 20:56:05 ID:XN0Kz4M0
黄砂なら日本まできて車に積もってますがな
あれタマランよ

212 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 21:01:25 ID:BKuBTXgw
>>210
本物だけど、さすがにああいう風景が街のいたるところにあるというわけではない。

213 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 21:05:29 ID:0dhAhIEg
>>211、212
ありがとうございます。

黄砂は日本にも飛ばしてるから分かるのですが、
あの川は実物見た事ないので、
あそこまでひどいのはちょっと信じられなくて。

214 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 21:06:24 ID:fxKnynDG
新潟にまで来たからね。新潟県史上初の黄砂警報。
ホント酷かった。あんなの初めて。
中国はあれより酷いのかと。あれ絶対、のどに悪いよ。
喘息患者数、半端じゃなさそうだね。統計なんてないだろうけど。

215 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 21:12:03 ID:R7hS3E60
>>207
経済スレに投下しても仕方ないのですが、オカ板の予知夢スレでは
「中国は 華北・華南・内陸部などに分裂し民主化」
等と言われてますねぇ。

実際、中国は大きすぎるから三つくらいに分裂したほうが統治はしやすそう


216 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 21:14:46 ID:XN0Kz4M0
>>213
川や海の汚染ならグーグルアースでも見れますよ
自分の目で確かめてみるヨロシ!


217 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 21:48:25 ID:/QUH1j/t
>>216

さすがにグーグルで見える川や海の色は含まれている土砂のせいで、元(ゲンにあらず)からじゃないの?

まあ、数千年の間の森林破壊で土砂が多量に流れるようになったのかもしれないけど。


218 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 22:27:37 ID:XN0Kz4M0
>>217
天津の海なんて結構拡大できるんで('A`)になれますよ

219 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 22:31:46 ID:jutKl4y/
>>215
真・三國無双20XX 〜エアランドフォース2〜

220 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 22:51:11 ID:5LTY+1+g
>>215
分裂したほうが発展すると思うよ、中国は。
今は、あっち立てればこっち立たずの足の引っ張り合いだもの。

分裂して、独立国家になり、国民をその土地に鎖で繋ぐがごとく固定化
させなきゃ、環境問題にしろ改善しねーだろ。

この土地がダメなら次の土地へじゃ、だめだわ。
んでも分裂して、民主主義を取り得るとしても民主主義がトドメを指す気も
するがw

221 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 22:52:01 ID:r6y6yFmL
なんか、中国大陸って将来北アフリカみたいになっちゃいそうだね
昔はあの砂漠も穀倉地帯だったんだよ、なんて言われてしまうのか

222 :電波小僧 ◆Y6CWE4r6bA :2007/08/14(火) 23:02:03 ID:73rZtshY
>>220
経済的にも分裂した方が得ですね。
元という一つの通貨で経済圏を組むには、あまりにも地域格差が大きすぎます。
各地域ごとに通貨発行権を持って、独自の通貨政策を遂行すべきでしょう。
金融や資本移動の自由化の程度も、地域ごとに決めた方がいい。
税制と福祉もしかり。一つの国家として統制するには地域格差が大き過ぎるのですよ。

一国でいた方が効率が良いのは、国防と外交くらいのものでしょう。
ならば中華連邦という選択肢が一番いい。
国防と外交を連邦に任せ、内政は地域国家が責任を持つ。
多分、中国がこれからも発展するには、これしかないと思うが。

223 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 23:13:34 ID:R7hS3E60
中国経済の明日が分かる『ザイロン/チャイナプレス』8月8日オープン!
http://www.chinapress.jp/


少し前にこういったサイトが開いたみたいですね
どこまで信憑性がある記事が載るのか判りませんが、中国経済の参考にでも

224 :日出づる処の名無し:2007/08/14(火) 23:15:19 ID:r1NnK2Kr
九州は近いから黄砂の季節になると、黄砂で車が薄く膜を貼ったようになる。
洗っても、すぐに積もるからこの季節は車洗う気力が無くなる。
それより、ここ数年黄砂の季節になる頃は、のどの違和感と鼻くそのたまりすぎ
が年々酷くなっている。

公害は国内で完結してくれ!&犯罪者も。

225 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 00:30:28 ID:RkC/OZkz
このスレが延びて次回に続いたら、冒頭に下記URLを張って下さい
http://www.allchinainfo.com/profile/city/china_whitemap.html

地図です。
中国の場合広すぎて地図が欲しいのです。
これには、川が無いので他にいい物があれば変えてください。

226 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 00:34:31 ID:YYBSd1pn
これ見ると、北京なんて本当に東寄りだね>>225
重慶がかなり内地なのにも驚いた。

227 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 01:15:10 ID:Mwfl944z
おれ関西に住んでるが黄砂は3月4月の風物詩だったが
最近は6月7月にも現れる。
西部開拓なんて草原地帯に農民を移住させ表土を耕し畑にしている。
畑にはアメリカの種子と化学肥料を巻きまくっている。数年で地力が衰える。
草原地帯は一度草を根絶やしにすればほぼ永久に砂漠化する。
人災ですね。

国を纏めるには国民が共通のアイデンティティを持つ必要があるが中国にはこれがない。
江沢民は社会主義精神革命を唱えていたが何のことか全く判らない。
強いて言うなら支那の最大版図である清王朝の地域を確保する。ことだろう。
それが成し遂げられれば元王朝の版図までとエスカレートする。
未だ古代専制王朝の意識を引きずり、漢民族主体の国家意識だろう。
現在地域格差があるにもかかわらず暴動が起きないのは物質的な利益に希望が持てるだけで
もし経済が低成長におこたれば必ず暴動が起きる。
暴動が起き分裂するにしても共通のアイデンティティを持てるのはチベット、ウイグルくらいだろう。
華中や華南は軍事力で押さえつけ軍閥による国家形成になるのではと思う。

228 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 01:55:08 ID:D6VrQOj/
あちこちで暴動起こりまくりですよ

229 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 02:00:38 ID:EAiMiFLS
共産主義の宗旨だけ唱えてても、どうにもならんわな。
実態とも食い違っちゃってるわけだし。

共産党が悪いから代えろとか、
民主化すれば良くなるとか、
そう単純な話でもないだろうし。

現状を基本にして、
どうやって改善していくかが重要で、
改善ができなけりゃ、革命したって、
また同じ状況に陥るだけだ。

230 :日出づる処の名無し :2007/08/15(水) 03:30:06 ID:f+tvh2wt
分裂したとしても国内植民地の扱いはどうなるんじゃろか。
あえて独立させて住民流入阻止、そして植民地政策は継続かw

つか今の一つの国である必要性感じないんだよね。
政府は信じない、中国人自身が中国人を信じてない、信じるのも血の繋がり
と銭だけ。


231 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 03:58:39 ID:XvSrqN/m
台湾、チベット、トルキスタン、あとモンゴル族や朝鮮族は独立色強めるとして、
漢民族同士で対立、分裂するかなぁ?華南、華北や軍閥で内戦は三国志的で面白いけど。
漢民族の歴史、性質がそうだからと云えばその通りなんだけと゛。

232 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 05:20:09 ID:3uE+Jg7q
下手に分裂でもされたら世界中に漢民族がばら撒かれるよ
このまま人民解放軍にはがんばってもらってゆるやかに
死んでいって欲しい

233 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/08/15(水) 06:39:08 ID:Lvr547kJ
中国経済ワクテカスレの皆様、おはようございます。

2007/08/14-23:37 6300の橋が危険な状態=老朽化進行、手抜き工事も−中国
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007081400843

07/08/14-19:51 偽物・劣悪品販売への摘発強化=中国公安省
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007081400778

地場の高級化焦点に、成長の車電子部品市場[車両]
http://nna.asia.ne.jp/freetop/top/free_cny_daily.html

鉛含有ミニカーなど中国製玩具1860万個回収…米マテル
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070814i316.htm

中国の海賊版横行、米通商代表部が紛争処理委設置を要請
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070814i104.htm

おまけ
2007/08/14-18:57 身長75センチの「超級赤ちゃん」=世界一? 体重も7キロ−中国
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007081400743

234 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 07:28:14 ID:DxLZHKjI
お早うございます。
前々から感じているのですが、中国人は、まともに近代社会を運営できないのでは。
>>233の記事のリストを見ているとことさら、その思いが強くなります。

適切に使用すれば、多くの利便をもたらす技術や薬剤を、無思慮な子供が、無分別
に使用する様を見ているようで、危なっかしいです。
いずれ、自分で振り回した「刃物」で自分自身を殺してしまうのでは。



235 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 09:34:15 ID:hL0VvF+H
中国の歴史を見ると↓という流れがあります。
「政治腐敗(汚職)」+「飢饉(食糧不足)」→「暴動(一揆)」→「革命」→先頭へ戻る(以下繰り返し)

↑と現在の状況を比べると、政治腐敗という条件は満たしているので、
後は飢饉が発生すれば「暴動(一揆)」→「革命」へと進むことになります。

水不足、環境汚染、毒食品騒動などから見ると、それも遠くない未来になるだろうと予想します。

236 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 09:41:39 ID:gEAdKUKs
>>235
飢饉と言えるかどうか判らんが、食い物の高騰は都市部の低所得者を直撃しそうな悪寒・・・。
農村だって食い物一杯ある訳でもなし。
そこそこの規模の暴動は各地で毎日のように起きてるって話しですが。
其の暴動が纏まるとオソロシス、ですな。
今はもぐら叩き状態ですが、何時までもぐら叩きの範囲でおさまってるかしらん。

237 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 09:54:18 ID:3AF2MRIo
既に土地を突然取り上げられてとかで各地で暴動が起こっているらしいね
暴動については現在増殖中、今年中に食糧難になるとか言う話も聞くし結構終末感漂っているね

238 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 10:08:39 ID:XdxlKR3F
とりあえず「革命」の前に「群雄割拠」がありそう。
共産党が崩壊しても、対抗勢力が育っていないのでなかなかまとまれないんじゃないかな。
元々他人を信用しない民族性だし、かと言って諸外国が軍事介入すれば泥沼化するだろうし、
介入しなきゃ未曾有の難民が溢れ出すし…、

って、書いてて絶望的になった。
一体全体どうすれば良いんだろう?
韓国とはまるで次元違いすぎてwktk出来ん!


239 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 10:15:19 ID:i0caWzYo
>236
毎日のようにというか、年間6〜9万件をならすと一日100〜200件は暴動が起きてるという。

240 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 10:22:50 ID:DxLZHKjI
中国が崩壊する場合、どこの国も中国を助けることは出来ないでしょうね。
自らに降りかかる火の粉を振り払うに精一杯でね。

たとえば難民については、周辺国は心を鬼にして追い返すしかないと思いますよ。
( 帰らなければ、最悪射殺かもね。)
何百何千万人もの難民の世話なんかできませんから。

結局、中国は、その無駄に大きな巨体を、のたうちさせなから、逝くことになると思いますよ。
周辺の国、民族を巻き添えにして、そして少なくない民族を道連れにしてね。

生き残った民族、国家は後に中国を「邪悪で野蛮かつ愚か」だと評価するかもしれません。


241 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 10:30:13 ID:/rwXaot0
>>240
他国からすればそれ以外の解決方法はないのでは?
生き延びれば世界を崩壊させてしまうし。

242 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 10:43:11 ID:H4uZpKxw
支那の場合、難民たって何千万の数じゃ済まないだろうしなぁ
何千万で済んだらラッキー!じゃないか?

243 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 11:56:22 ID:9pUDBsx3
まぁアレだ。
誰かが、黄色いスカーフでもばら撒けば面白いことになるんじゃないかw


244 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 12:01:34 ID:hL0VvF+H
>243
それなんて三国志 (ry

245 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 13:10:06 ID:neEp7rVJ
リアルに三国志からやり直してもらいたい

246 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 13:12:38 ID:JkaN8A4j
もちろん!!そうなったら此処は
【wktk】21世紀の三国志演義製作スレ 1冊目【コーエー】

247 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 13:21:25 ID:neEp7rVJ
現在の中国様には曹操や孔明、関羽クラスの人材はいるのでしょうか?

248 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 13:27:34 ID:eR9GlJrG
>>238
>共産党が崩壊しても、対抗勢力が育っていないのでなかなかまとまれないんじゃないかな。
>元々他人を信用しない民族性だし、かと言って諸外国が軍事介入すれば泥沼化するだろうし、
>介入しなきゃ未曾有の難民が溢れ出すし…、

時間軸さえズレなければ無問題。
韓国経済崩壊→共産党崩壊ならシナ難民包囲網はもう完成。
崩壊した韓国経済に支援せず。共産党崩壊後にシナは全部送り返すことを条件に支援するといえばヤシラはシッポフリフリ従う。
後は露、蒙古、北、台湾、ピリピン、越、羅、プータン、印、、東スタン諸国、みんなシナは嫌いか敬遠気味(列強の懐柔を伴う圧力には弱い)。

最大の問題は日本、ちょっと華僑が多すぎる。これも俺はあんまり心配してない。
難民としてきた連中は絶対問題を起こすと思う(それも在日華僑を相手に、今ですらそうだしw)。
そうして中国人包囲網は完成する。
問題はその後、外周(チベットとか)からジワジワと国際社会での振る舞いについてレクしつつ取り込んでいくしかないかなと思う。


249 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 16:03:01 ID:SR0AIBoi
>>225
地図は有ると便利だけど、この地図まちがってる。
何故かさりげに「台湾国」が「台湾省」、中国領土扱いになってるよ。

250 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 16:23:46 ID:RkC/OZkz
>>249
そうなんよ。
俺も気に入らんけど、サイト内に色々載っているので。

他に良いのあれば教えて。


251 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 16:25:58 ID:RVUtNucu
台湾・黄外交部長、「台湾」名で国連加盟推進
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070815i301.htm

頑張れ台湾!!

252 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 18:13:12 ID:odUDHryK
>>249,250
いや「台湾省」で間違いはありません。中華民国も中華人民共和国も台湾省としています。
ついでに言えば"台湾国"と言う国家は、現在の所台湾省にある中華民国政府の与党
民進党の構想としては存在しますが、野党国民党は反対しており、政府としても正式には
認めていません。

台湾と中国大陸の関係を考える場合に、ついつい台湾島とその周辺が台湾国だと思いこんで
しまう人が多いのですが、台湾は「南京を首都とするが、領土を反政府勢力に取られてしまい
台湾に臨時政府と臨時首都を置いている」中華民国なのです。中華民国憲法にそのように書いて
あるし、台湾住民は当面これを変更する予定は無いのです。

だから >>251 も、せめて憲法の首都・領土に関する部分を無効として、首都を台湾省内に、
領土は台湾島周辺に限定しないと絶対に認められません。現状のままでは、例えるならば
アフガニスタンの正式な政府は現時点でカルザイ大統領率いるアフガン政府が唯一正統だ、と
認定して(他国も認定している)その結果国連に加盟しているのに、一部地域を支配している
からタリバーン政府を認めろ、と言っているのと同じなのです。同じ領土を争っている組織が
二つあるので、中国に関しては中華人民共和国が正当である、と多くの国が認定しているのです。

ここで領土を台湾島周辺に限定できるなら、住民の投票で選出された公務員による自治組織が
政府として機能している以上、中華人民共和国が何か言っても国家として認める事が可能になって
来ます。

253 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 18:15:36 ID:015NEhcX
>>252
なるほろ… 目からウロコだ

254 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 18:29:24 ID:wFPwWczK
日本も台湾も、戦後からの脱却には憲法の改正が必要という事ですね。


255 :252:2007/08/15(水) 18:38:29 ID:odUDHryK
あぁ、読み返したら一部妙な所が…

中華民国の憲法に書いてあるのは、領土に関してモンゴル共和国全域を含み、
アフガニスタンの一部も含まれるような非常に広い地域が領土である、という記述
です。反政府に追い出された、なんて件は書いてありません(当たり前ですが
先のカキコだとそんな風に読めないことも無かったので)。


オマケ。
上海から南京にかけての電子系メーカの中でハイテク公司を調べると何故か台湾
資本&副董事台湾人(董事長=社長は地元出身の共産党と繋がりが強い人物)&技術者が
台湾人+大陸人米国留学組が主力の所が多いですね。それから軍事関係も何故か
南京を中心に長江沿いに有力企業が多いような。そして工学系の有力大学は上海と
南京にあるらしい。

オマケその2。
台湾では福建語ベースの台湾語が一般的なのに、公用語は何故か満州語(マンダリン、
日本では普通は北京語と言いますね)。蒋介石らが大陸から持ち出した物を展示してある
故宮博物館は台北と北京の両方にありますよね。でも蒋介石は江蘇省(省都南京)の
出身。さらに毛沢東・周恩来・ケ小平・江沢民・胡錦濤とみんな江蘇省の人なのは何故
なんでしょう。特に最近江沢民と胡錦濤の確執をを上海vs北京等と言う例も見られますが
二人とも上海語圏の出身なんですよね。

256 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 18:42:38 ID:RkC/OZkz
>>252
中共が台湾にこだわる理由がそこにあるのか。

257 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/08/15(水) 19:43:22 ID:Lvr547kJ
こんばんわ、中国経済ワクテカスレ。
意図してネガティブな記事を集めたわけではありませんが、日本の新聞だとこんなのしかありませんね・・・
中国の新聞だと、中国語読めないし・・・申し訳ない・・・

中国:強制労働で全国調査、れんが工場など1707人保護
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20070815k0000e030050000c.html

中国:湖南省の橋崩落、死者34人に
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20070816k0000m030030000c.html

上海ヒルズ:建設中の40階付近で火事 けが人なし
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20070815ddm041030144000c.html

昨日の記事ですが。
編集ミス?中国紙が天安門広場を「民主化運動鎮圧の場所」
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070814i113.htm

昭和塑料(深セン)
「品質、コスト、そして環境対応」
ttp://nna.asia.ne.jp/free/china/interview/201_300/0270.html



258 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 20:57:54 ID:CiTfzJhJ
中国は定期的に戦争や粛清で人口調整してくれなきゃ困る

でもコレだけ黄砂が来ると核だけは勘弁して欲しいかな

259 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 21:09:09 ID:f4HHZ9q0
基本的に中共の目的の一つに少数民族だった漢民族の勢力拡大にある。
チベット侵略にしかり、その他少数民族の徹底した冷遇とその土地への
強制的な漢民族の移住及び混血政策。
ハッキリ言ってナチスと大して変わらんよ

260 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 21:52:58 ID:HUPiqIgf
イスラエルもその方向だったような・・・・
まぁ最も確実なんだろうけど

261 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 22:33:05 ID:9H+HIfWg
【USD/JPY】 ドル円専用スレ part103【$\】スレで拾った


232 名前:Trader@Live![] 投稿日:2007/08/15(水) 22:22:18.52 ID:0YtbmK4l
中国政府、米ファンド投資で巨額損失=NYタイムズ紙

 1 兆3000億ドル(約152兆3540億円)という巨額の外貨準備高を背景に
海外投資を加速する中国政府が、米プライベートファンドへの投資で巨額損失
を計上していることが分かった。米ニューヨーク・タイムズは3日、大手プラ
イベートファンドのブラックストーンに投資した中国政府の損失額は過去半年
で4億 2500万ドル(約500億円)に達したと報じた。同ファンドに対する中
国政府の投資額(30億ドル)の14%に匹敵する額が、わずか1カ月半で蒸発
したというわけだ。

http://www.chosunonline.com/article/20070806000040

262 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 22:51:58 ID:u+WvwIFX
>>41
>>42
「金盾」って言葉を聞いたことがないかい?
中国全土を覆うFireWall(を含んだ検閲)システムなのですよ

この目的は通常のFireWallと違って中から外に出さないためのもの。
外から中は覗けるが、中から外はかなりの制限が掛かる。

発信者IP・書き込み内容(禁止ワードを抽出する)・接続先
を記録してるのはどこぞのFreakが突きとめたはず。
(中国系米国人でしたな、脱出組か)

あとは国産検索エンジン「百度(baidu)」で更に検索項目を狭め、
Yahoo・Googleには圧力をかけ検索できないワードを多数設定済み。


263 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 23:30:23 ID:Zf/YU9wp
>>261
中国の外貨準備高が凄いね・・・
仮に他のファンドにも投資していてどれも14%の損失があったら結構な額になりそうな


264 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 23:32:54 ID:uQP65NbI
>>262
百度の日本語版の初期は中国からでも検索できたらしくて、
こぞってアダルトサイト検索かけてたらしいwwwww
その後金盾で封じたがw

Yahoo・Googleで天安門検索すると観光案内や中共お勧めの歴史しか出てこない、
法功輪はスルーという感じだったよね?

265 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 23:36:24 ID:f4HHZ9q0
>>263
一概に外貨準備高と言っても外国からの借金も外貨準備高に入るし
まして台湾の外貨準備高も入れているとしたらとんでもない事になるでしょ
外貨準備高の成分をシナがオープンにしてないから分析も出来ない

266 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 23:49:17 ID:u+WvwIFX
>>264
Yes.

あらかじめダミーのページを創っておいて
DNSも制御下において、リダイレクト変更(www.aaa.comに行こうとしてもwww.bbb.comに強制転移)
ってのをやってます。

ついでに調べたら更に機能が強化されていたわ
POP監視(メール内容検閲)
FTP監視(ファイル転送の検閲)
プロクシのブロック

法功輪もブロックされていたと思います。
少なくとも有害サイト指定で、アクセス者のIP記録はしてたはず


267 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 23:50:09 ID:Zf/YU9wp
1 Mimirφφ ★ New! 2007/08/15(水) 19:41:08 ID:???
「サブプライムで損失594億円」中国銀行が否定
2007/08/15(水) 18:15:16更新
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=0815&f=business_0815_019.shtml
 一部の中国メディアがサブプライムローン問題に絡み中国銀行が38.5億元(約594億円)
の損失を出したなどと報道した件に絡み、中国銀行の広報担当の王兆文氏は「事実無根であり、
無責任な報道だ」と否定した。15日付で東方早報が伝えた。
(編集担当:菅原大輔)


268 :日出づる処の名無し:2007/08/15(水) 23:56:16 ID:uQP65NbI
>>266
すげーな
ウィニー型のP2P完全監視するシステムは中国から生まれるんじゃないか?


269 :電波小僧 ◆Y6CWE4r6bA :2007/08/16(木) 00:01:38 ID:nfveAKAt
>>267
そんなに少ない訳がないってか?
ってゆーか「まだ損害金額の確定には程遠い、幾らかなんて分かるものか」
ってのが正直なところだろう。

270 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 00:03:20 ID:+IKvL7Lo
>>261、267
どっちやねん?

中国銀行が無傷とは思えんが。

271 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 01:31:38 ID:ut8G89Js
サブプライムにぶっこむ

損失計上、アイヤー!

幾ら損失出したのか判らないアル

NYタイムズが報道

取り合えず否定して責任を誰に擦り付けるか考えるアル! ←今此処だと思うw

272 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 01:58:01 ID:4p3DZdV/
巨額損失出したのがばれたら、命に関わるだろうからなぁ〜・・・
中国銀行の中の人は必死に否定するだろw
責任転嫁・失踪・交代(抹消)、さて、どれでしょう?w

273 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 02:07:42 ID:N7XwsS7e
後から後から資金が供給されているうちはまだいいんだ。
小学生のときに親に預けたお年玉みたいなもので、預けたお金を引き出そうとしない限りは
ごまかせる。
でもファンドの解約などが出てくると、ボロが出る。

274 :電波小僧 ◆Y6CWE4r6bA :2007/08/16(木) 02:09:06 ID:dFeIBHdO
>>272
こう言っちゃ失礼なのかもしれないけれど、
現在の中国で、サブプライムローンの損失を計算できているとは思えない。
米国のヘッジファンドでさえ、一部のトップファンドしか計算できていないのに。

275 :266:2007/08/16(木) 03:02:45 ID:8nBGZYek
>>268
たぶん無理じゃないかなと思うデスよ。
というのも、この盾は暗号化や偽装化には全くの無力でして
共産党は中国を経由するファイルに暗号化を施すことを禁止する法を立案しようとしている。
又、近年出来たSSLとかのセキュアなサーバへのアクセス方法にも手が出せない。

行動的な人は、かつて本邦や米でInternet黎明期に確立された(現在は廃れた)
ファイル偽装化手法や暗号化手法によって堂々やりとりしてる。

かつて大量流入した優秀なロシアンハッカー達はほとんど残っていないようですし。

276 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E :2007/08/16(木) 06:46:26 ID:ry0RdCQO
おはようございます。
>>267
中国政府、米ファンド投資で巨額損失=NYタイムズ紙
ttp://www.chosunonline.com/article/20070806000040
私は中国政府の被害額は少なくとも2兆円程度はあると見ています。

277 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 07:04:03 ID:sDZi6yzS
アメリカがくしゃみをすれば
中国が風邪を引く状態なんでしょうか?

278 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 07:16:00 ID:yQIKIX+U
>>277
アメリカは全身に癌が転移していて、
これから手術するか抗癌剤を打つかで討論してる状態。
やらなければ死ぬが、どんな治療でも体力が大幅に低下する。

中国はエボラに感染したが、まだ発症してない潜伏期間…

279 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 07:23:37 ID:lllUyRCs
>>278
エボラ・・・・・・
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク

280 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 09:32:03 ID:rdqPZv9B
>>278
的確ではあるが、スゲー喩えだw


281 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 09:51:55 ID:9eezl1gA
エボラ発症したら物理的な出国手段すべて封鎖して
チャンコロは暗黒大陸から一人も出られないようにしてほしい。
まあ、現実には無理なのはわかっとるが、願望というか妄想というかw


膿が飛び散らないようになんらかの防御はないのかねえ。
とりあえず共食いして今の人口の100分の一くらいまで減らないものか…。

282 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 10:16:59 ID:HxLHiouL
>>278良い例えだなwww

283 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 10:30:24 ID:ha4iX2lI
>>278
全身転移してたら、それ普通に末期。


284 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 10:47:09 ID:HyuM3ZPJ
末期がんっていうより、糖尿病であちこち壊死を起こしている状態かと。

285 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 10:52:52 ID:1eFFDGNs
>>268
技術はある、通信の秘密を侵すので使えないだけだ

286 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 10:59:33 ID:IvYC4QCq
さて、今日の株価はどうなるんかいなと…

287 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 11:13:14 ID:4i4aRXiN
日本のバブル後を例えると

胃癌を切除したら以外にも切る部分が少なくて普通に生活
出来るようになった


って認識でおk?

288 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 11:27:10 ID:W4GpJdLS
そういえば週末は超大型台風が台湾を直撃だってな。

289 :わぁしぃが朴田博士じゃ!!:2007/08/16(木) 11:31:17 ID:XPtBJ9vF
台湾は慣れているからいいとして、
さらに上海サーキットがグチャグチャになりはしないか?

290 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 13:02:37 ID:rPR++tJC
>>289
じゃーもう一回鈴鹿でおながいします

291 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 13:04:29 ID:dqo9YehJ
八大龍王、日本にもちょっくら分けていただけないか・・・
灼熱の関東平野では、セミも鳴かずにぼたぼた落ちて干からびていますよ。

292 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 13:22:53 ID:9qRXEbMy
【中国】中国の米国債保有、2カ月連続で減少4051億ドル
8月16日11時14分配信 サーチナ・中国情報局

 米財務省は15日、中国が2007年6月の時点で保有している米国債が前月比23億米ドル減の
4051億米ドルだったと発表した。中国が保有する米国債は4月には4140億米ドル、5月には
4074億米ドルだった。16日付で第一財経日報が伝えた。(編集担当:菅原大輔)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070816-00000006-scn-cn

293 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 14:13:29 ID:9JHerQel
完成間近の橋が突然崩落、22人死亡 “断面には鉄筋見当たらず”…中国
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1018137.html

もうね、何と言うか・・・アメリカのとは次元が違いすぎる・・・。

294 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 14:38:21 ID:w2dHlhWC
全世界で1個のサーバー、1個の世界を売り文句にしている、
EVEっつーネトゲでも中国のユーザーだけは、別サーバーに隔離。
なんて話もある。

295 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 14:39:16 ID:nrRxYzwS
>>293
砂場でつくって遊んだ泥の橋とかトンネル思い出した。

296 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 14:46:06 ID:FFNI7noF
>>255
>>259

よくわからないけど、漢民族の北伐が今も根底にあるってこと?


297 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 15:06:59 ID:LgPPeBR6
>>296
「かつて中華だった地は全て潜在的な中国の領土である」
これは冗談じゃなくマジで相当数の中国人が信じてる国家観。
この独善的な理論をもとに国境線の拡大を図り、編入に成功した辺境では、
現在進行形で人口圧による民族浄化をやっているのが現在の中国。

298 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 15:18:01 ID:lllUyRCs
>>297
逆に、漢族を民族浄化してやりたい気分。
でも、こっちから手を出さずとも、漢族が勝手に自滅しそう。
ただ、自滅する前に、他の民族に多大の被害を与えるだろうな。
今もそうだけど。


299 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 15:32:00 ID:IvYC4QCq
ということは朝鮮半島も領土ってことだな。
実は今も法的には属国と言ってもおかしくないらしいけどw
>SF条約で下関条約での独立が無効になったから

300 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 15:38:18 ID:9nwNG4aa
>>287
違う、胡散臭い医者(マスコミ)を信じて、ただの潰瘍だったのに胃を切除してしまった。

301 :日出づる処の名無し :2007/08/16(木) 19:51:50 ID:2VBnuFUq
自滅しか道が残されていないなら、
それがどう考えても自明であるなら、
どうします?
座して待つほど、殊勝な生き物ではないでしょう
だからこその海軍強化であると考えざるを得ないのだから
そこから議論が再スタートすべきだと思うのです
(もちろん経済ではありませんが)

302 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 20:18:39 ID:4UKlBaZQ
>>284
糖尿病は、郵政民営化(議論)前の日本では……とか言ってみる。

303 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 22:48:10 ID:RlLInLSB
>>301
>だからこその海軍強化であると考えざるを得ないのだから

 その海軍力強化こそが自滅を早めてる気がするのだがね。
 中国が空母を配備してまで進出したいのは太平洋だとすると、
アメリカの太平洋に配備された空母艦隊とタメを張らなくては
ならなくなる。
 しかも、場合によってはアメリカは日本、オーストラリアとも
協力し合う可能性もある。対して中国は上海条約機構がある
としても、ロシアがアメリカと必要以上に対立する程に中国に
肩入れする可能性は低いと思うし。インド、パキスタンも中国
に肩入れする可能性は低いと思う。

 もし、空母機動艦隊を二個艦隊常時稼動状態にするには、
最低でも四隻の空母が必要になるし(一隻は海上任務、もう
一隻は港か近海にて訓練)、建造費はバカ高で、維持費も
アホみたいに高い。
 正直いって、中国にこれ以上の海軍力を維持する能力
は無いと思うのだがね。

304 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 23:37:27 ID:+IKvL7Lo
>>303
でもシナチクはチョンより見栄っ張りだからな。
相手に弱みを見せることは自分が殺されると思ってるし。
軍事予算減らしたら、平気で反乱おこしかねん。

個人的にはソ連みたく、軍事費増大で自滅を望んでるが。


305 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 23:47:11 ID:+IKvL7Lo

中国の軍事費14兆円超す      2007/02/01 09:00

英国の有力シンクタンク国際戦略研究所(IISS)は31日、各国の軍事力や地域情勢を
分析した報告書「ミリタリー・バランス2007」を発表し、2006年の中国の軍事費が前年比
18・4%増の推定約1220億ドル(約14兆7900億円)に達したと指摘した。

 中国が昨年の国防白書で発表した06年の国防支出額(見通し)は約2838億元
(約4兆4400億円)。IISSの推定額はその3倍以上で、日本の防衛費(約411億ドル)
をはるかに上回った。中国の人工衛星破壊実験の懸念が広がる中、急速な軍事費増大
に日本など周辺国の警戒が高まるとともに、軍事情報の透明性向上を求める声も強まりそうだ。

 また、報告書は昨年の北朝鮮の核実験やイランのミサイル開発、イラク情勢についても言及した。

http://www.47news.jp/CN/200701/CN2007013101000662.html


306 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 23:49:34 ID:wHBFGg6o
中国は今直ちに太平洋を掌握しようとして海軍力を増強してるんじゃないと思います。
数年前から海外に研修に出ている人民軍のエリートは数年後に帰ってくる。
韓国人とは違って彼らは世界中にある華僑ネットワークに捕捉されるので
本国に必ず戻ってこなけりゃいけない。

その間にも次々と他の連中が世界を見に出て行くけど、
子供の頃から英語で話し英語で考えていた連中がそろそろ世に出てくる。
砂袋を抱えてひとりずつ順番に黄河の濁流に飛び込んで崩れた堤防を守った人民軍と、
新世代の彼らが育てる人民軍は別のものになっていく。

戻った連中は100年遅れを冷静に認識しているだろうから、
艦隊をひとつかふたつ持って、2〜3世代かけて運用ノウハウを育てるでしょう。
今までの中共ではそういった「人の石垣を築く」ことができなかったけど
改革開放以降の中共はちょっと違う。

307 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 23:50:44 ID:UPmEXiOm
軍閥な限り、基本は変わらんだろ。

308 :日出づる処の名無し:2007/08/16(木) 23:52:58 ID:oaufH8LQ
>>306
そうなると地方の軍閥をなんとかせな、アカンと思うけど・・・。
出来る?

309 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 00:08:04 ID:HDrlTft4
優秀な人が出てきても共産党や人民軍の中での政治闘争を勝ち抜いて実権を握れるか、
握れたとしても中国という巨大な船をうまくコントロールできるか、、難題山積ですよ。
改革解放前に比べるとはるかに統制することが難しくなっているでしょうし。

310 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 04:00:06 ID:fl002rTi
>>308
国際資本→中共政府→軍閥という支配構造は既にできあがっています。
中国の軍拡も国際資本が容認した範囲内でやっているということです。

各軍閥は自力の近代兵器の開発をしない軍であり、
地方開発公社〜地場産業総合商社のような性質もあります。
その軍閥にも既に北京からエリートたちが多数入り込んでいる。
中央へのパイプがなければ利権を確保できず発展から取り残されてしまいます。

もしも軍閥が中央の意向を無視して強引な利権確保で問題行動を起こせば、
チベットなどで続く政府による民衆弾圧を無視している西側の報道機関が、
盛んにその非道ぶりを世界中に伝えることでしょう。
中央から見れば軍閥内の癌を除去する理由ができるわけです。

逆に、もしも北京政府が国際資本に逆らったならばどうなるか。
資本が引き上げられ地方軍閥にロシア製の強力な兵器が流れ込むことになります。
そうなると内乱ですが北京政府が反乱鎮圧に出ても
世界中に「圧政」として報道されることになり、
結局は国家主席以下の指導層が総替えになってしまう。
そういう理由で北京政府は国際資本に従順だし羽目も外しません。

311 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 04:06:13 ID:Gb1KiaJW
軍閥は、ある意味で、
地方の重鎮として機能しとりゃせんか。

金だけでカタがつくとは思えんな。

312 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 05:41:52 ID:cafmawUB
中国倒れるとアメリカを買い支えしてくれる所がなくなるので
アメリカは現政権を必死で守ろうとする。前は日本っていう金
づるがいたけど、もう完全にしぼりカスだかんね。
いわゆるミリタリーバランスだけじゃなく資本関係からの圧力で
米軍を太平洋から追い出すことはできるな。そのうち日米関係みたいに
アメリカが中国にペコペコしだすだろうな。慰安婦問題はその口火
なのかも。
それか明のときみたいに完全に内向きの経済政策(鎖国)したって
10億も人間いると問題なく回せていけるんで、アメリカすらスルー
しはじめるんでは。

313 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 05:59:24 ID:5ilwJ4RC
一物二価の中国株の不思議
同じ企業なのに株価差が2倍以上−
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20070717/129965/?P=1&ST=sp_wmarket

壊れた中国
無秩序国家の惨憺たる状況は10年後も変わらない
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20070803/131649/?P=1

中国プライベートエクイティ時代の幕開け
中国株式市場の活況で国内外のファンドが殺到
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20070808/132008/?P=1


314 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 06:49:43 ID:5n5TVBE/
>>310
そんな気の長いことをしてられるだけの余裕が、支那に残ってるのか?
2〜3世代どころか、この株価騒ぎで、明日にも資本の引き上げが起こりそうなんだが・・・

315 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 07:17:12 ID:fl002rTi
>>314
この先二度や三度の経済後退は「想定内」でしょう。
国際資本は一時は引き揚げてもいつかまた戻りますよ、
国共内戦や文革を乗り越えて戻ってきたじゃないですか。
実際には「一度見込まれたらどうやっても縁を切ることはできない」が正しいかもしれません。

316 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 07:47:38 ID:k+G//Lj7
先日、五木の番組で禅宗の栄西・道元の留学先の天童寺の坊さんが
文革で紅衛兵に仏像や寺を破壊されたと言っていたが、造反有理から
まだ、30数年しか経っていないんだよなぁ。

317 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 08:11:04 ID:eR3L9pPi
全てが中国にとって良い方向で決着する事前提で語られる夢物語は正直食傷気味ですよ。

318 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 08:36:40 ID:7P2kzNWp
>>312
中国が鎖国なんぞ出来る訳無いっしょ。
燃料足りない、食料自給率も微妙。
実際に鎖国をやったら、海外華僑もそんな中国に義理を果たすとは思えない。

 軍閥に関しては今後改善の可能性は有るとしても、中国がそれまで『持つ』か
どうかも判らない。
 第一、日清戦争において海軍力において日本を凌駕していたのに、北方艦隊と
南方艦隊が険悪であった為、協力し合わないのが原因の一つで負けてる。
 現在においても、内陸部の軍閥は中央アジアでの展開を重視し、沿岸部の
海軍を中心とした軍閥は空母等の配備に躍起になってる。
 いくら経済成長が著しいといっても、実態はいまいち不透明だし、陸海空の
戦力を最新装備に更新するなんて、アメリカでも体力が持たないよ。

まあ、全てが『最善』に進めば、中国が本当に『中華』になる日は来るかもねぇ(棒

319 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 08:44:43 ID:5ZKlWmE+
>306 >310
ちょっと中国に対して楽観的過ぎると思う。
まるで、中国が安定した国家であるような前提を感じる。

>312
中国は鎖国無理。
日本もそうだけど、資源も食糧も輸入しないとやってけない。

320 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 08:58:10 ID:5n5TVBE/
>>315
戻ってきたように見えるのはうわべだけで、内情がどんどん悲惨になってるようにしか見えない
文革の頃に、あんな環境汚染なかったし

そのうち、水を輸入しそう

321 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 09:05:03 ID:p3hJyL7T
環境問題。極端な貧富の差。一人っ子政策を続けてもまだしばらく増え続ける人口。

その辺をスルーしている段階で説得力なし。

322 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 09:10:28 ID:T5aP33gu
>>306
ちと夢見すぎじゃね?
人民軍のエリートが帰国したところで、現在の奴等と同じ事を始めてしまう事もありうるわけで。
現在の上層部に潰される可能性だってある。
銀英伝じゃないんだから。

323 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 09:49:16 ID:mjePhgqa
>>275
あと、Freenetですな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Freenet

これは金盾すら傍受困難らしいですから。

324 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 10:48:51 ID:iqbRHf3C
台風8号
中国直撃みたいですね

325 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 11:44:16 ID:m5+wNepR
共産党なのに、資本主義爆進しまくり、って
どっかで大変な事になる気がするんだよね

いつも。

326 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 11:46:53 ID:Iye28Km0
みなさん人民軍を何だと思ってやがりますかw

中華人民共和国の人民軍の現在の姿は、ちょうど歴史で習った東インド会社に近い物が
あります。工場を持ち、流通部門を持ち、それを武力勢力から守るために戦車や戦艦(いや
駆逐艦が正しいのですが)や戦闘機や、あまつさえ核ミサイルまで持っているのだ、と思った
ほうが実態に近いです。ただし東インド会社と違って中国共産党公認の私兵であり、中華人民
共和国の正規軍でもあります。

人民軍は元々共産ゲリラから発展してきたので、軍的側面が非常に強いのですが、その一方
工場、それも昔は軍需中心だったのにいつの間にか民生品まで手掛けています。さらに近代
兵器の研究開発は南京から武漢辺りの公司が手掛けているらしいのですが、この地域を支配
しているのはいわゆる上海閥…江蘇省(含む上海市)方面だから当然ですよね。

「人民軍のエリート」と言いますが、人民軍の軍としての側面だけ取り出せばその通りなのでしょう。
でも人民軍の実態はそれだけでは語りきれないように思います。徴兵制の人民軍ですが、入る
には賄賂が必要だ、なんて噂もあります。


それからおいてけぼりの農民の事も、時々で良いので思い出して下さい。昔と違って、農民も
普通話(マンダリンとも北京語とも)出来る人が増えてます。民工として都会に出る人も少なく
ありません。地方の窮状を訴えに北京までやってくる人たちは年々増えている模様です。昔々
毛沢東はなぜ決起して国民党と戦おうとしたのか思い出して、それを21世紀の状況と比べて
みるとちょっとイヤな予感がしませんか?

327 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 12:07:33 ID:fl002rTi
中国がしくじるということは、国際資本がしくじるということですね。
その図式は >>310 に描きましたが別に外れたって構いません。
私の予想では、中国は皆さんの予想に反して−
軍閥の予想にも反して太平洋に出るふりをするだけで西へ向かいます。

かつて大東亜戦争で日本が広げた版図の旧植民地国は
旧主の所有を解かれて独立した体裁をとっていますが、
実質は国際資本の下に組み入れられています。
今中国がアフリカに広げつつあるコネクション=経済圏も
アガリのほとんどが国際資本に入るようになるわけです。

国際資本は中国がアフリカを平定することを期待しています。
出来上がってからいただけば手間が省けるので。
そのためには中国にも海外派兵の可能な軍備が必要なんです。
アメリカとその同盟国にやらせようとしても汚い仕事は無理でしょう。

328 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 12:13:07 ID:5ZKlWmE+
>327
あのー貴方が言うところの「国際資本」とは何ですか?
「ユダヤの陰謀」とかは止めてくださいね・・・

329 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 12:13:27 ID:7P2kzNWp
 民工はオリンピック特需が終わったら、余った労働力の
吸収先はどこになるのだろうね。
 後に上海万博が控えてるとしても、全てを賄える訳では
無いし、ただせさえ開発で追い出された農民が仕事を求めて
流浪してる。

 まあ、大規模な内乱を期待したいところだけど、軍は利権を
守る為に政府側に付いて、圧倒的な力で潰してしまうだろうね。
 結局は天安門の繰り返し。

330 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 12:15:57 ID:HDrlTft4
国際資本=ユダヤ っていうかんじだね。よくある陰謀論になっちゃうね。

331 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 12:26:04 ID:p3hJyL7T
>今中国がアフリカに広げつつあるコネクション=経済圏

単にひっかきまわしてグチャグチャにしているだけにしか見えないんですが。

332 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 12:27:14 ID:fl002rTi
>>326
なんだかひどい有様のようにおっしゃいますが
中国はずっとそんな調子で四千年だかを過ごしてきたのです。
日本人が尊び好むような精神性や価値観の持ち合わせはありません。
立ち止まれば後ろから来た連中に踏み潰される国なので
振り返ることもなく前だけを見て死ぬまで走ります。

いずれ農地を失って行き場のなくなる回族などは
そのままアフリカの砂漠かジャングルにでも送り込んで、
カラシニコフでも持たせてブラックムスリムに当ててもいい。

双方が中国製の武器を持った黄色と黒のムスリムが殺しあっていても
心を痛めたりするひとはいませんよ。

333 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 12:32:23 ID:fl002rTi
アンカーは打ちませんが、
ではあなた方の考える国際資本とはなんですか?
そんなものはこの世になく合成の誤謬がそう見えるだけだとしても、
その枯れ尾花=国際資本ということで結構です。

その正体がどういうものと想像していようが効果は同じでしょう。
だから実体はなんですかと問うのも答えるのもヤボというものです。

334 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 12:36:18 ID:HDrlTft4
あら、逆切れしちゃった?

335 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 12:41:07 ID:Ab3PZy2m
あと20年くらいか? 北京がゴビ砂漠に沈むのは。
それまではwktkして楽しめるわけだな。

336 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 13:15:28 ID:fl002rTi
いやちょっと余所見をしていました。
こういうレスをすれば女子供にもウケがいいんだろうなということはわかってますよ。
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1187278955/502

337 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 13:18:50 ID:sMdIwt4T
>>336
>ID:fl002rTi

別に君みたいな考えがあってもいいと思う
君が不必要に誰かを叩いたり煽ったりしない限り、君がこのスレで発言・討論することを支持する

だから、煽り・叩き・誹謗中傷・レッテル貼りは適度にスルーして、もっとやったらいいじゃない。

338 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 13:20:43 ID:vzsDt2wd
>>332
>日本人が尊び好むような精神性や価値観の持ち合わせはありません。
>立ち止まれば後ろから来た連中に踏み潰される国なので
>振り返ることもなく前だけを見て死ぬまで走ります。

貴君の話だと、中国の民衆(農民 含)は人民軍をどの様に見ているのだろう。
たたの武器を持った治安維持軍?

私は自衛隊員に敬意を払っているし、そう思っている国民も多くいると思う。
(思っていないアホもいるが)


339 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 13:25:58 ID:q1hFVR3M
>332
>中国はずっとそんな調子で四千年だかを過ごしてきたのです。

プッそれ笑うトコ?中共の歴史は半世紀ちょっとだろ。
しかも文革で過去の遺産、遺跡を公然と潰してきたくせに何を今更…
まぁ百歩譲っても、歴代王朝は今ほど環境破壊をしていなかったから再生可能だったのは
>>8の人が指摘した通り。北京が砂漠化する前にバイオハザードが何回起こることやら…

340 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 13:35:19 ID:vzsDt2wd
>>339
中共はそうでも中華思想は4千年続いていたと思うよ。

341 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 13:36:34 ID:fl002rTi
>>338
私は中国人のメンタリティの持ち合わせがではないので理解できそうにありません。

柏崎で暑いさなかに黙々と救援活動をなさっている自衛隊員の姿を
テレビで見ているだけで自然と頭が下がる・・・
というのが平均的な日本人だと思いますが、
砂袋を抱えて堤防から氾濫した濁流の川に飛び込んでいく人民解放軍兵士には、
大多数の中国人は私たちと同じような思いを抱くのではないでしょうか?

地方の王として振舞うボスたちが同種の尊敬を得ることはないでしょう。
しかし自分の息子にいい職を与えてくれるのなら腰を折って金を差し出すはずです。

342 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 13:50:40 ID:vzsDt2wd
>>340
自己訂正

中共はそうでも中華思想は今でも続いていると思うよ。


343 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 13:50:48 ID:fl002rTi
>>339
中国共産党というのは歴代王朝の最新バージョンに過ぎません。
いわゆる国体というのは国民の性質を合成したものでしょう。
あれだけの数の国民の性質はちょっとやそっとじゃ変えられないんです。
(だから国際資本は党をフロントとして利用しやすい)

たとえ北京が砂漠に沈んで人口が半減し共産党が解党しちゃっても、
それがイコール中国の終わりではない、別の名前の国になるだけで性質は同じ。
だから中国にいくらwktkしても偲ぶ会は開催できないだろうと思います。


344 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 14:20:32 ID:PWyZ1ex5
のらりくらり怪談話を聞いてやるとは、皆も暇よのう。

345 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 14:21:24 ID:ESdVrdnV
中国人の性質が変わらない=中国の終わりではない
という所の中国の定義がよく分かりません。アホですみません…
国内の分裂の可能性は含まれないんでしょうか
一つの中国という状態に無理が生じて、
大きな体を維持するのは辛くならないのかと

346 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 14:34:02 ID:NtcwaHxw
>>345
てか、統一されてた時期もそんなに長くないから>中国
歴史的に見ると、統一半分、割拠半分。
統一にしても、上に立つ民族は結構バラバラだし、
要は皇帝制と中華思想ぐらいしか共通性が無い。

で、皇帝制という権力一極集中性は透明性が無く、汚職の温床。
つまり、その中華思想の問題点を支那人が認識して改善するまで
いつまでたっても中華は中華。中華が一番と思いながら、
政治は汚職だらけ、民衆は政府を信頼しないまま。

347 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 15:01:49 ID:eR3L9pPi
中国がいつまでたっても中国でしかないなら、
留学生ごときが中国が変えることなんて未来永劫ありえませんね。
結局いつもどおり、折角築いたものを政権交代で全部破壊して終わりですよ。

348 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 15:31:39 ID:5ZKlWmE+
>333
あのー結局、「国債資本が中国を支配している」って説はどうなったの?

349 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 15:52:42 ID:IrGmgDQL
>>343
「中国」と表現すると、現在の「中華人民共和国(中国共産党)」と誤認されやすい。
世界の中に中国を客観的に位置づける場合の「支那」を使用するといいかも。

中国共産党の歴史は60年未満だが、支那の歴史は4000年以上ってな具合に。

350 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 16:22:11 ID:Fihl/gCK
別におまいら難しく考える必要なんかないぞ。
支那人の性格とは何かを考えて見ると良い。
1、嘘つき。中国で生き延びるには嘘をつく技術は最も重要な技術だ。
  文化大革命のとき嘘を旨くつけなくては命も危なかった。
  現在の中共首脳も国際的にも国内的にも嘘をつきまくっている。
2、詐欺。1と同じだが大掛かりな詐欺ほど実入りが大きい。
  年金基金、外貨準備金の持ち逃げとか。目の前に現金があると誘惑に負けるのが支那人。
  法律を変えて外資の資産を掠め取るのはお手の物。
3、身内の擁護。政府首脳の息子を太子党って言うのだ。
  首脳の息子は悉く金儲けのできる地位を与えられている。黙っていても無茶苦茶金が入る。
  で今回は金と同時に権力まで与えられることになった。
4、暴力による解決。法治じゃなく人治と言われるが本当は暴治だろう。
  日本のリース会社も取り立てに難渋している。やくざと一緒。
  国道のあちこちにある人民解放軍の関所。
etc、etc
こんなのを見てくると現在の共産党政権も歴代政権もなんら変わりはない。
果たしてこんな社会や人民が自律的に発展できるだろうか?
答えはNOだな。
近代社会は国民一人一人が道徳観、倫理観、常識を身につけなくてはならない。
中国人にこれらを植え付けるには100年かかっても無理だろう。ふー

351 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 17:19:29 ID:AUXDzYc/
>>333
> あなた方の考える国際資本とはなんですか
これは議論になってないw
>328とか>330って「中国を支配する国際資本」なるものの存在に懐疑的だって分かってるなら、
「国際資本」なるものの存在を前提とした反問は無意味だとすぐ理解できるっしょ。
合成の誤謬ってんなら、何をどう合成してどう見えるものなのか具体的に論じてもらわないと。

中国に進出してる外資企業が中国のGNIのX割を占めているので、
雇用不安からくる治安悪化を恐れて共産党も外資に頭が上がらない、
みたいなある程度筋だった説明でないと説得力がないわ。

自分の意見を電波と区別したいなら、しかるべき筋立てをよろしく。

352 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 17:38:53 ID:5n5TVBE/
半島だけならともかく、支那までも夢を見ているとは思わなかった

353 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 19:50:05 ID:UBWvh+K2
>>352
4000年も「朕は世界の中心アル!」という夢を見続けて来た
……と、思い込んでいる筋金入りな訳だが

354 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 19:56:55 ID:NoEAl6AM
 中国人民解放軍だけど、あれは未だに中国共産党の武力であって、国軍ではなかったと思うが?
国軍並みとして扱われるのは、他国軍隊との関係においてだけで、中国国内的には、中国共産党の
軍事部門でしかないよ。
 現に、今年の八一節でのマルクス支那首魁の胡錦濤は、「党の、軍に対する絶対的指導をこれからも
堅持する云々」と演説して、人民解放軍の国軍化を明確に否定している。これまでにも、マルクス支那
中央で解放軍の国軍化が検討されるたび、解放軍報紙上に猛烈な反対論文が載ってきたからね。
 しかし、マルクス支那は、労働者や農民に依拠する党に指導された人民のための国のはずなのに、
天安門事件で人民解放軍は国民弾圧装置に堕落してしまったのは、記憶に新しい。そうでなくても、
内務機関、暴力装置としての人民武装警察なんてのがあって、マルクス支那そのものが、労働者、農民を
封建勢力から解放できても自分たち(中共中央)から解放できない矛盾だらけの存在だったのに…

 支那事変前の軍閥が、マルクス支那の枠に入って赤い旗を振っているだけだね。中国人民は、一体、
何から解放されたのだろうか、はなはだ疑問だよ。

 #ATOKには、支那とか中共とか、そういう単語が辞書にないのだね〜。特ア辞書って、どこかにないかな?


355 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 20:13:07 ID:Wt0nPdxO
>中国人民は、一体、何から解放されたのだろうか、はなはだ疑問だよ。

中国人民に生まれてしまったという、己の人生から解放されるのではないでしょうか・・・。

356 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 20:25:54 ID:NoEAl6AM
>>355
>>中国人民は、一体、何から解放されたのだろうか、
>中国人民に生まれてしまったという、己の人生から解放されるのではないでしょうか・・・。

 つまりは、この世に出てきたのが支那だったということが最大の誤りということか…
人民大衆に依拠した善政を行わず、民草の命は鴻毛の軽き如しとは、4000年間、何を
やっているんだろうね。封建制の軛を断ち切ったのではなかったか?>マルクス支那
 で、マルクスもぶっ飛ぶような珍妙な理論を振りかざしている共産党が指導するのだから、
本当に支那人はかわいそうだよ。マルクス支那が四分五裂することには同情しないが、
その混乱でそこに生きる民衆が塗炭の苦しみに遭わないように祈るだけですね。


357 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 20:48:16 ID:6d/5nKh/
http://search.blonavi.com/actress/individual/2727.html

358 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 23:06:36 ID:Fihl/gCK
みんな>>357のURIに飛ぶなよ。エロサイトだ。
昔からよく中国工作員が良く使う手だ。
357のURIにアクセスすればIP抜かれるぞ。

359 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 23:12:01 ID:NoEAl6AM
>>358
> 昔からよく中国工作員が良く使う手だ。
> 357のURIにアクセスすればIP抜かれるぞ。

 354だが、レスがつかなくなったのは、俺のせいか? スレストになったなら謝る。
ただ、マルクス支那にとって都合が悪いことを書いてしまっていたなら、それは
誇らしいことだね。


360 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 23:17:40 ID:cQJkbk/s
魔除けの札
┏━━━━━━━┓
┃六四天安門事件┃
┗━━━━━━━┛
┏━━━┓
┃法輪功┃
┗━━━┛

361 :日出づる処の名無し:2007/08/17(金) 23:43:02 ID:vzsDt2wd
こいつら どうしようもね^な

知られざるニセ薬の世界、流通量の10%が実はニセモノ!―中国紙
http://www.recordchina.co.jp/group/g10578.html 

 2007年8月15日、中国紙『第一財経日報』は世界で販売されている薬の約10%がニセモノだという
衝撃の調査結果を報道した。

同紙によると、現在、世界の医薬品市場の約1割がニセモノの薬によって占められているという。
しかもその販売額は年13%と急速に成長しており、正規品に占めるニセモノの割合は年々増加している
ことがうかがえる。

中国医薬協会の朱長浩(ジュー・チャンハオ)副会長によると、ニセモノの薬に関する正確な統計が
中国にはないものの、大手製薬会社の有名商品などを中心に幅広く存在することは間違いないという。
全国でニセモノの薬に関する案件は35万件以上が摘発されており、企業に課せられた罰金額は39億元
(約620億円)に上ると言われている。製薬会社は偽造防止のためのシールや包装を工夫しているものの、
それもあっという間にコピーされてしまう。そのためにニセモノ防止の決定打がないのが現状だ。

(翻訳・編集/KT)


362 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 00:04:43 ID:IUWjegay
>>358
どうでもいいようなツッコミかもしれんが、URIってなんだよw
URLじゃないのか?w

363 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 00:17:49 ID:gTw017A8
>>362
URI-Uniform Resource Identifier
URL-Uniform Resource Locator

URLとはURIの一部分のこと。
細かいことだしURLで一般化しちゃった部分もあるので野暮になるが、そゆことなので。

364 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 00:21:12 ID:S5NyoVdN
>>362
URIでぐぐれ。

365 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 00:27:16 ID:jPbD0/wC
ウリかと思ったwww

366 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 02:17:48 ID:MnKrwfOx
【日中】日中の高感度、双方で上昇〜NPOなど調査[08/17]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1187349647/l50
http://www.asahi.com/international/update/0817/TKY200708170316.html

【日中】中国の対日観、顕著に好転。日本ではマイナス印象 [08/18]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1187363198/l50
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070817-00000144-jij-int


支那が擦り寄って来る時は、警戒して警戒しすぎることは無い。
懐柔路線に切り替えたのかな?
気持ちの悪さに、個人的には不快指数上昇しまくり。

367 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 02:23:52 ID:XhepE56c
>>366
懐柔路線というか・・・・・
最近世界から総スカン喰らってる状態だし騙しやすい所から騙そうとするのは普通だと思う。

なにより日本には媚中な政治屋やマスゴミの勢力が強いから騙しやすさでは属国より上だと考えてる節もあるしね

368 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 03:04:13 ID:/ERhYspc
>>367
いやぁ、中国産食料品問題への認知が進むなら、日本人は頑としてはねつけると思うなぁ。
まともなものを作れ。話はそれからだと。

消費者が買い控えるようになれば企業も見なおさざるを得ないでしょう>中国産
安全な食の調達にかける日本企業の熱意は失われていないと思いたいですよ。

369 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 03:07:15 ID:jPbD0/wC
日本人は口に含むものには妥協しないからなぁwww

370 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 03:57:12 ID:pmn6a9R6
>>366
中国に良い感情持ってる一般人に会った事ないけど。
TVや新聞には良く居るみたいだけど。。。

371 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 04:24:17 ID:uWokT//+
>>370
世間に影響を与える事ができる一部の人間にだけハニートラップ作動してるのさ。

372 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 04:26:21 ID:jpVOgExg
[中国CCTV] 日本時間17日午後8時放送

国務院新聞弁公室は、17日、中国の食品品質安全に関する白書を発表しました。白書によりますと、
”中国政府は食品の品質安全に力をいれ、その管理監督制度を充実させてきた。
 食品の品質安全に対し厳しい管理監督を行い、また、国際協力を積極的に推進してきた。
 その結果、中国食品の品質は徐々に向上し、今年の上半期、食品についての国の抽出検査による合格率は85.1%に達した。
 管理監督強化については、2001年に食品品質安全市場参入制度を定め、食品加工生産企業に対し原材料仕入れのチェック体制を確立するよう求め、
 また、合格品には消費者がわかりやすいように品質安全マーク「QS」をつけるようにした。
 国家品質検査総局が生産企業に発行した食品生産許可証は10万件余り、そのシェアは食品量の90%以上に達する。
 近年、中国の輸出入食品の品質も高いレベルを維持しており、輸出食品の合格率は99%以上に達し、
 輸入食品も品質安全にまつわる深刻な事態は発生していない。
 一方、信頼できる食品チェック機関を設立し、基本的なチェックシステムの枠組みを形成しており、食品類モニタリング実験室が4000以上ある。
 食品安全基準における重複や不明確な点については、すでに15万項目余りの国家・業界・地方・企業の基準を整理した。
 また、11期5ヵ年計画の前期には9000万元余りを投入して食品安全基準の研究を含む科学的難題をクリアする。
 目下、品質検査総局はアメリカやEUなど30余りの国や地域と33に及ぶ食品分野の協力協定を結んでいる”としています。

373 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 04:35:56 ID:B6Yjjk50
>>313
> 壊れた中国
> 無秩序国家の惨憺たる状況は10年後も変わらない

中国毒菜は日本で十年前からささやかれてたことだし、
香港や台湾でも問題になっていた。
ペットの犬猫が目の前で死んで、アメリカ人はようやく気づいたが、
いままでずっと重金属入り農薬まみれの中華料理を食べ続けてきたってことだね。
中国が十年後も変わらないというのは、こういった中国の態度が変わらないということであって、
だから今後十年、環境問題が悪化し続け、官僚が腐敗し続け、暴動が起こり続け、
世界中が中国の変化を目の当たりにすることになるだろうね。


374 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 04:42:00 ID:jpVOgExg
[シンガポールCNA] 日本時間17日午後10時放送

中国製の食品の回収が相次いでいることから、国務院は食品の品質に関する白書を初めて発行しました。
中国政府は呉儀副首相を責任者として、19人で構成する閣僚レベルの対策チームを立ち上げて、製品や食品の品質・安全を監視することになりました。
このところ、体に有害な物質が含まれた食品や飲み物、玩具などが不安を呼んでおり、その対策の一環です。

39ページの白書は、”中国は食品の安全性向上に真剣に取り組んでおり、安全基準も着々と上がってきている”と書いています。
また、今年上半期に行った全国的な検査では85%の食品が品質基準を満たしていました。
この数字は2006年に比べて7%改善していますが、それでも15%は検査に合格していないと白書は認めています。
同じく今年上半期、食品安全基準合格率が平均で90%を超えていたところは全国に31ある省や自治区などの半数以下でした。
山西省では豚の伝染病、抗病原性豚生殖器呼吸器症候群が発生したおそれがあり、これで今年に入ってこれまでに25の省や地域で発生したことになります。
この病気で今年はすでに豚4万頭が犠牲になり、その他に数千頭が処分されています。

一方、中国玩具協会は、アメリカのおもちゃメーカー、マテル社が、”中国製の製品についていた磁石が外れやすい”、
あるいは”塗料に鉛が含まれていた”などの安全上の理由から大規模な回収を行ったことによる影響を収めようと必死です。
今のところ注文は減っておらず、海外のクリスマス商戦向けの出荷はほぼ終わっています。
海外のメーカーは生産の委託先を変更することは考えていないものの、今回の騒動を受けて中国のメーカーに対し、
たとえ生産コストが上がろうとも品質管理基準を厳しくするよう要求しているため、支払う代償は大きいと見られています。
中国はおもちゃの生産量は世界一で、去年の輸出額は180億ドル(2兆円)以上にのぼります。

375 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 08:52:52 ID:/x1GDS2L

┏━━┳┓┏┳┳━┳┳━━┓┏━━┳━━┳━━┳━━┓
┃┏━┫┗┛┃┃┃┃┃┏┓┃┃┏━┫┏┓┃  ━┫  ━┫
┃┗━┫┏┓┃┃┃  ┃┏┓┃┃┏━┫┏┓┫  ━┫  ━┫
┗━━┻┛┗┻┻┻━┻┛┗┛┗┛  ┗┛┗┻━━┻━━┛
                  _∧∧_,
                // 中\ \
              ./  (  `ハ´)、 `、
             / /\ \つ  つ、ヽ
             | |  ,\ \ ノ  | |
             ヽヽ  し \ \) / /
              \ `\_____\' //
               ヽ、 ____,, /


376 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 14:42:35 ID:MnKrwfOx
報道でたらめと新華社に抗議 中国四川省の「失地農民」
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070815/chn070815000.htm

新華社 : 政府をたたえる記事
「地元政府の雇用策によって失地農民の70%が再就職できた」
「再就職でき、生活に希望が出てきた」



農民 : 嘘記事書くなと抗議
「われわれ20万人は土地を奪われたままだ」
「多くの農民が農地の強制収用後7年たっても失業したままだ」



新華社「抗議はなかった」

※新華社は中華人民共和国国務院直属の機関、中国共産党政府の公式見解を報道していると考えて差し支えない。

さすが支那www

377 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 14:52:33 ID:WHylPb+4
中国が崩壊したらさ
とりあえずあれだけの人口が支えられる土地と水のある国土へ
回復しなきゃならないと思うんだが。

人口が一気に大幅に減る事象が起こらない限り
何億って人間が中国から出て行くことを目指すだろうし
最悪、外に出た中国人は
中国に代わる場所(最悪国単位かもしれん)を作ろうとすると思うし。

中国は正直自業自得な部分が大きいから援助するのはバカらしいと思うけど
でも、放っておくのもかなり怖い気がする。あの国は。


それってやっぱ日本の得意分野と被るよなぁって。
っていうかEUあたりとか
もう日本に任せて何とかしてくれといいたいんではないかと。
要請というか圧力が結構くるんではないかと予想。

378 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 15:16:28 ID:V1P8ZAV/
昨日のニュースですが気になったので投下。
豚肉の価格はまだ上がりそうですね。

中国全土に豚の疫病拡大 当局が情報開示抑制か
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070817/chn070817002.htm


379 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 15:25:05 ID:/ERhYspc
>>377
日本に難民が流れ着くような事態だと、陸続きの周辺国はもっとひどい状況になる。

普通に考えれば、国境を越えさせないように周辺国の軍がにらみを効かせるし、越えたものは
最悪死亡、大抵は送り返される。
そもそも中国は広い。
人が流出するとしても、北部と南部の省の一部。

こう言っちゃ何だが、銃を突きつけていれば充分封じ込められる。

380 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 15:48:32 ID:54PxFvTT
>>379
周辺国にも既にかなりの数の中国人が入り込んでいる。
裏から手引きする人間がいれば、いくら正面を固めようとも入り込まれてしまう。

381 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 16:33:22 ID:QNOgOmyl
先日アムール付近でロシア人と中国人の刃傷沙汰があったな
出稼ぎ労働者に加えて不法労働者も多いんじゃないだろうか

ロシア人と中国人住民が大げんか ハバロフスク
ttp://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070720/chn070720003.htm
【モスクワ=遠藤良介】インタファクス通信によると、ロシア極東ハバロフスクのアムール河岸
で18日夜、ロシア人と中国人住民による少なくとも数十人規模の衝突が起き、
ロシア人4人が刃物で切られ重軽傷を負った。地元当局は中国人約20人を拘束した。

人口減少に悩むロシアの極東部には、中国からの出稼ぎ労働者が大量に流入している。
政治レベルでは中露の友好演出が進むが、住民レベルでは中国人に対する複雑な感情がある。

382 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 17:25:36 ID:s4D4rAV3
>>370
半年前にあった友人が中国を大絶賛してたよ。
日本はもう終わり、売ってるものは中国製品だらけだ、これからは中国の時代だって。
根拠聞いてもそれ一点張りで話が続かなかった。。。

今はどうしているんだろうかと思うときがある。

383 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 20:07:12 ID:4aVbqNg2
>>379
ロシアとかは、容赦なく対応出来そうでいいよな。
日本とかだったら、人権人権って騒ぎ出す奴が
大量に居そう。

384 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 20:40:42 ID:MtGpuH+t
<<韓国を含む海外市場には高級車、日本では1台当たり200万円未満のチープな自動車がお似合い>>

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90325&servcode=100§code=140

385 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 20:50:59 ID:H80auyyu
中国なんてどうでもいいよ。
こんなとこで、やつらにアドバイス送ってどうするつもり?

386 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 22:10:28 ID:H40Ma12j
>385
何か勘違いしてるようだが、ここは中国経済がどうなるかをワクテカしながら語ってるだけで、
別にアドバイスをしてるわけじゃないぞ。韓国wktkスレもそうだし。

それに10億以上の貧民を抱える、核保有国が近くにあるんだからどうでもよくはないだろ。

387 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 23:00:21 ID:muuc2lPN
>>386
同意だが、ワクテカしようにも何も解らないんだよね。
他スレで分析している所も無いし、できないし。

しかし何処かがしないといけないとオモ。
wktk人材会社なら、この不可能な課題に挑める・・・

388 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 23:26:32 ID:5R2SnOXI
ムリムリムリムリカタツムリ。

389 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 23:52:15 ID:5R2SnOXI
イヤマジデ.
どれだけ無理かちょっとのぞいてみる?
JETROが中国政府発表の国家経済統計をまとめてる。
ttp://www.jetro.go.jp/biz/world/asia/cn/stat_01/
経常収支・資本収支・外貨準備に注目

             2004       2005      2006
経常収支    686億ドル    1,608億ドル    2498億ドル
資本収支   589億ドル    1,341億ドル    2,177億ドル
外貨準備  6,145億ドル    8,215億ドル   1兆684億ドル

経常収支黒字+資本収支黒字=外貨準備増なので、多少の誤差をのぞけば、
2005年に関しては
1,608+1,341=8,215-6,145
2006年に関しては
2498+2,177=10,368-8,215
が成り立・・・・誤差ってレベルじゃねーぞ。まる。
計算してもらえればわかるけど、中国では実際に稼いだことになっている
収入の半分が外貨準備になることなく消えてることになる。
ここからわかることは二つ。
1.中国の国家統計はあてにならない。
2.中国政府には、そもそもつじつまの合う国家統計を出す意志も能力も
全くない。でっちあげるにしても、せめて経済統計の基本式くらい合わせろよ。

赤字神だろうが誰だろうが、こんな国の分析できるわけがない。

390 :日出づる処の名無し:2007/08/18(土) 23:58:49 ID:5R2SnOXI
もちろん、IMFの中の人だろうが禿の中の人だろうが
中国政府の中の人だろうが。

破たんしたらシャレにならん混乱が噴き出すと思われ。

391 :日出づる処の名無し:2007/08/19(日) 00:18:29 ID:HwF8voPU
その出鱈目最近メディアに出ないと思ってたら、つい先ほどWBSに出演してwkwkmな論理を展開して消えたw

392 :日出づる処の名無し:2007/08/19(日) 00:29:15 ID:vqYhf7wv
>>391
らしいね。見逃してかなり(´・ω・`)ショボーン

393 :日出づる処の名無し:2007/08/19(日) 00:34:29 ID:Zwqde+qQ
>>389
そのページで他の国も見てみたけどやっぱりぜんぜんあってないよ?
  経常収支黒字+資本収支黒字=外貨準備増
この計算式は、少なくともこの表では適用できないんじゃないの?
いやまったく経済のこととか数字の見方についてはわからないんですけど。

394 :日出づる処の名無し:2007/08/19(日) 00:35:57 ID:XUdQun5l
>389
まったく持ってその通り。中国はGDPどころか、自国の人口すら把握できていない。
そしてそのことが、中国の危なさをより強く表している。

正確な数字が把握できない→的確な政策を取れない から。

395 :日出づる処の名無し:2007/08/19(日) 00:49:48 ID:Kg2GnnMU
>>389
こういう当てにならない資料を基にODAとかの額が決められてたらと思うとぞっとする。
中国側いい値やどんぶり勘定で決められているのか?

396 :日出づる処の名無し:2007/08/19(日) 02:14:44 ID:2tVcQrAW
少なくとも政府の発表した数字をもとにある程度論じられるK国の方が、支那よりはましかも知れないと思うこのごろ。

397 :日出づる処の名無し:2007/08/19(日) 04:47:42 ID:HGPGAGRC
今の中国の規模のままでコントロールするのはどう考えても無理。
ただでさえあの人口をかかえ1つの国としてまとめるのは困難なのに
あれだけ腐敗が進んで正確な数字があがってこないんじゃ・・・。

やっは何個かに分かれるのが現実的なんだろうね。
そうじゃなきゃ回復させられるものも出来なくなる。
それでそれぞれの特性を生かしていった方が国として
うまく成り立つんだろうな。

まぁ、現在の中国の気質を考えると
よっぽどの事がない限り難しいだろうけど。

398 :日出づる処の名無し:2007/08/19(日) 05:44:40 ID:Kg2GnnMU
国を分割したところで担当する役人が変わらなければ、
結局のところ同じだと思われ。

399 :日出づる処の名無し:2007/08/19(日) 06:15:49 ID:fDMwFdjf
だから中華思想の撤廃が無いとどうしようもない。
中国が分割されて、進駐軍が真っ当な統治体制を引かなきゃ駄目。
ま、日本以外が進駐しても、中国を食い物にして終わりだろう。

400 :日出づる処の名無し:2007/08/19(日) 06:25:33 ID:hQCEwBrH
>>399
> だから中華思想の撤廃が無いとどうしようもない。

そうですね。でも中華思想を撤廃すると漢族は消滅しますよ。
漢族が漢族であるゆえんは、中華思想ですからね。

私としては、漢族は一旦(文化的に)消滅した方が良いと思います。
よく言いますよね。

【馬 鹿 は 死 な な き ゃ 直 ら な い】


401 :日出づる処の名無し:2007/08/19(日) 07:18:12 ID:HGPGAGRC
破綻しようが消滅しようが構わないが、大きくなりすぎたからなぁ。
日本を含め、他国への影響が怖い。
現在の正確な数字が解らないって事は
どんだけ影響が出るのかも読みにくって事だろうし。

改善で少しずつ変わっていければいいんだろうけど
多分限界まで行って改革でしか変われない国だよネ?

402 :日出づる処の名無し:2007/08/19(日) 07:43:06 ID:eDUBRIIo
改革で変わるのもサイクルのうちと言うか。
積みあがっては崩壊、また積みあがってはまた崩壊、
終わりなき合体と分裂との繰り返し。

403 :日出づる処の名無し:2007/08/19(日) 08:27:33 ID:k2R4ZJ7J
一週間、待ったけど、結局、「留学生」氏は来ないの?
それとも名無しで参加しているの?


404 :日出づる処の名無し:2007/08/19(日) 09:08:36 ID:HwF8voPU
留学生を名乗ったけどもともとあやちぃと思ってるおいらもいるなり。www



405 :日出づる処の名無し:2007/08/19(日) 09:51:39 ID:eDUBRIIo
本物の中国人なら日本人が心配するように中国を心配したりしません。
国を憂うような優秀な人はアメリカに行っちゃいますが
「中国をいい国にしよう」なんて考える心優しい人は淘汰されてしまうので
何年待っても本国の政策に影響を及ぼすことはありません。

406 :日出づる処の名無し:2007/08/19(日) 11:44:37 ID:Of+2lNQL
いいんで無いの?
そもそも中国関連wktkスレは面白そう、と思ったからこそできたスレだろうし。
でなきゃ、留学生が来ようとスレは伸びないでしょう。

407 :日出づる処の名無し :2007/08/19(日) 11:59:28 ID:AllcFMvW
中国人からは、その土地への執着ってもんが感じられないんだよな。

敗戦後、焼け野原の日本に残った人、復員した兵士、移民した人もいたけど
復興させ発展させたのは、やはりその土地にいた人なんだよな。

今も留学や出張で海外に行ってもほとんどが戻ってくる。

今は、住み易さや経済関係で日本に戻ったほうが好都合って面もあるが、
今も昔も変わらず日本に残る・戻るってのは、なぜなんだろうな?

408 :日出づる処の名無し:2007/08/19(日) 12:25:08 ID:fDMwFdjf
日本人のモラルをなんだかんだで信用してるんだろう。
今では大分モラル崩壊しつつあるが、それでも非常識は非常識として認識されてるし。
海外では下手すれば非常識が常識になるぐらいモラルが崩壊してるのも珍しくない。

409 :日出づる処の名無し:2007/08/19(日) 12:35:05 ID:M6aSRcru
>>407
移民が多かった時期もあったし、今が特別なのかも。
でも「日本人」という概念はこの日本という地理的要因に規定されている面が多い。
日本に長く暮らしそこでがんばってきたからこそ「日本人」になるともいえそう。


410 :日出づる処の名無し:2007/08/19(日) 13:30:03 ID:N7gRKZi1
>>409
日本が島国国家であったことが大変大きいと思いますね。
海と言う天然の擁壁に囲まれて外敵の心配がなく島民だけで独自の精神文化を育成できたこと。
島国が発展するにはそこに住んでいる住民が協力しなければ何もできない。
戦乱で殺し合いをしても発展するには敵と和解してお互い助けあわねばならない。
大陸国家では国の成立時点から四面すべて敵であり。侵略し侵略される運命にある。
自国にないものは侵略し奪ってくる。戦争に負ければ皆殺しか奴隷の運命である。
戦乱に明け暮れた歴史しかない大陸国家では良識ある精神文化は育たない。

日本の精神文明の中で神道の役割は非常に大きい。
靖国反対論者や日本人キリスト信者も神道の精神から離脱できない面白い事象もある。

411 :日出づる処の名無し:2007/08/19(日) 14:06:27 ID:B6Rp2MOO
知り合いのクリスチャン曰く
キリスト教は宗教だが、仏教・神道は哲学だ
とのこと。

反論しても泥沼なりそうだったのでスルーしたけど、心の中ではなんとか折り合い付けてるみたいね



412 :日出づる処の名無し:2007/08/19(日) 14:20:35 ID:59DAxBZZ
>>409
なんだ、その在日擁護レス?
移民が多い時期などねーわボゲ

413 :日出づる処の名無し:2007/08/19(日) 14:25:51 ID:vqYhf7wv
>>409はブラジル移民とかの話をしてるとおもうんだ。

>今も留学や出張で海外に行ってもほとんどが戻ってくる
へのレスなんだから。

414 :日出づる処の名無し:2007/08/19(日) 14:26:30 ID:XUdQun5l
サブプライム爆弾破裂で中国がアメリカに引導を渡す時がきた?
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/9d3bdc96a7b450a20ff0ac469b3d02dc

近い将来中国とアメリカのパートナーシップは崩壊して経済戦争を始めるだろう。
中国はソ連との一枚岩の団結は長く続けられなかったように、
アメリカとのパートナーシップも長くは続かないだろう。

415 :日出づる処の名無し:2007/08/19(日) 14:29:10 ID:cHryW50L
>>412
>409が言いたいのは
日本人が移民したことを言ってるんじゃないの。
ハワイとかブラジルとか。

416 :日出づる処の名無し:2007/08/19(日) 14:30:10 ID:Od/s0psB
>>412
戦前、戦後移民で海外に出て行った日本人たちに謝れ>日本の移民史

室町時代には日本人は既に海外に移民しているんだぜ。
鎖国は不法移民を防止して土地に定住させる為の政策でもあった。
明治維新後も排日移民法が成立するまで北米に行っているし、
戦後の高度経済成長期までは移民団が出ていたんだ。

何で日系人が海外にいるのか理解しているのか?


まぁ日本に移民が来るのは結構な昔の渡来人か、近年になってからだがな。

417 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/08/19(日) 22:23:30 ID:vwbaQ7mP
中国経済ワクテカスレの皆様、こんばんわ。 記事を投下します。

交通銀、HSBCとの合弁計画は「順調」[金融](2007年08月18日 中国)
ttp://nna.asia.ne.jp/freetop/top/free_cny_daily.html

中国の国有商業銀行である中国交通銀行の蒋超良董事長はこのほど、
英HSBCと数年前から共同で進めているクレジットカード業務の提携プロジェクトにおいて、順調に進んでいるとの見方を示した。
両社は、中国本土にクレジットカード業務の合弁会社を設立することで合意しており、同計画が成功すれば、
国内初の中・外資合弁によるクレジットカード会社の誕生となる。上海証券報などが伝えた。

同計画は現在、関係当局からの認可待ちの状態となっており、蒋董事長は「(認可は)近いうちに下りるだろう」との楽観的な見方を示している。
投資額は少なくとも20億元(約300億円)。

交通銀行はまた、江蘇常熟農村商業銀行股フン有限公司に3億8,000万元以下の資金を投入して、常熟農村商業銀の株式10%を取得、
第1株主になる計画も進めており、業務の拡大・再編を積極的に進めているもようだ。

交通銀の今年上半期(1〜6月)の業績は、貸付業務や国際業務などの好調を受けるかたちで増益決算となり、
純利益は昨年同期比37.4%増の89億1,800万元に上っている。

<全国>

418 :日出づる処の名無し:2007/08/20(月) 01:39:23 ID:g3R59OuS
これがチャンコロの本性ですよ

中国、太平洋の東西分割提案か 米軍は拒否
ttp://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070820/usa070820001.htm


419 :日出づる処の名無し:2007/08/20(月) 01:43:08 ID:0WAzEzPS
今テレビで特集しているが、中国は本当に都会と農村の格差が酷いな
もっと農村に金をばら撒いてやらないと駄目だろ・・・

420 :日出づる処の名無し:2007/08/20(月) 01:57:33 ID:rXjIHVll
>>418

今回のこととあわせて中国という国名の意味を今一度よく考えたほうがよいですな。
日本にはまだまだだまされてる人が多いです。

421 :日出づる処の名無し:2007/08/20(月) 02:33:55 ID:a3U/bPzU
>>418
どこまで本当なのか不明だけど、
もう強制的に中国を分裂させる手段を講じるべきだろう。
旧日本軍の中野学校みたいな諜報機関復活させろよ。
秘密裏に。

422 :日出づる処の名無し:2007/08/20(月) 11:21:34 ID:i2glSKQg
中国、6月の米国債保有23億ドル減少 外貨準備の多元化図る
2007/08/17(金) 13:46:43

http://www.newschina.jp/news/category_2/child_8/item_5616.html




423 :田舎のワクテッカー ◆rtAa8E3kDU :2007/08/20(月) 12:15:54 ID:l6K7Nws8
今日新聞見てたら中国が世界2位の輸出国にって記事があった
輸出額が約1兆ドルですと・・・
最大相手国がアメリカだろうけどそのアメリカは現在個人消費に陰りが出ていてきな臭い状態・・・・・w
品質問題も絡んでこれ以上伸びるのかな?
どれとも、どっかり落ち込むのかな・・・・
なにせ、内需が伸びてないからねぇ・・・・・
輸出依存だと相手国の経済情勢に引っ張られてあたふたする羽目になる
下手するとココ1,2年は正念場になるんじゃないだろうか・・・・

424 :日出づる処の名無し:2007/08/20(月) 12:31:49 ID:DM4/ZEYg
>>416
日系人は世代を重ねるにつれ現地に溶け込んでいってるよな。
アメリカではそれが顕著。宗教はキリスト教などだったりすると、
完全に日本にシンパシー感じない人もいるくらいだし。

むしろ特定アジア系の世代を重ねても出身国の方向いて積極的に
工作活動しようとしてるのがアメリカ社会の害悪になりつつあるぐらいで。

425 :日出づる処の名無し:2007/08/20(月) 13:31:31 ID:7VZyjglA
>>418
疑問点がいくつか。
 1、中共から見た場合、飴に拒否されると知りながら何故提案したか?
 2、へスター司令官は会談内容を何故公開したか?

1、としては西太平洋の緊張感を煽る。
  台湾への恫喝 → 独立派へのけん制
  軍部と共産党との内部抗争
  軍予算の獲得

2、は日本、台湾の兵器の売り込み
  飴の微中派へのけん制

こんなところか。
  


426 :日出づる処の名無し:2007/08/20(月) 15:07:27 ID:6oi6Ke6m
案外アメリカに拒否されると思ってなかったりして
いきなりは無理でも「米政府内の親中派の間では提案に前向きな受け止めもあった」わけだし

427 :日出づる処の名無し:2007/08/20(月) 15:25:23 ID:7VZyjglA
>>426
>案外アメリカに拒否されると思ってなかったりして

通ると思っていたのなら軍幹部にしては認識が甘すぎる。
ただ軽くジャブを出してみて外部の反応を見てみた 
というのが本当のところか。

428 :日出づる処の名無し:2007/08/20(月) 15:28:44 ID:6oi6Ke6m
>>427
だよなあ
ただ、中国てどんなミラクルがきても、もう驚けないよ

429 :日出づる処の名無し:2007/08/20(月) 15:38:53 ID:7VZyjglA
>>428
アッハハ   確かに。

鮮人は斜め上だが、所詮大気圏内。
シナ人は実際宇宙に飛び出してるもんな。


430 :日出づる処の名無し:2007/08/20(月) 15:54:41 ID:nqc4rZn2
もしかしたら、だが、「良心的日本人」や「国士様」が声高に叫ぶ、
日本はもう終わり、これからは中国の時代、安倍は中国に屈した、
アメリカは日本を見捨てる、等々の論調を真に受けてるのかも。

431 :日出づる処の名無し:2007/08/20(月) 16:20:00 ID:7VZyjglA
>>430
鮮人だったら十分有得ると思うが、日々競争の中で過ごし
それが生死に繋がるシナ人。
ましてや現状分析が命の軍人が、そんなお花畑の記事を
信用するとは思えんが。

432 :日出づる処の名無し:2007/08/20(月) 16:30:27 ID:EXoPmD4T
>>431
福田総裁をまじめに信じていた中国人外交官がいたわけだが。

433 :日出づる処の名無し:2007/08/20(月) 16:31:44 ID:cB0OSE70
>>432
中国人よりは信用できるとか・・・w

434 :日出づる処の名無し:2007/08/20(月) 16:42:37 ID:7VZyjglA
>>432
その外交官は軍人ですか?

435 :日出づる処の名無し:2007/08/20(月) 17:17:43 ID:7VZyjglA

>中国側が、太平洋を東西に
>分割し東側を米国、西側を中国が管理することを提案したと報じた。

これは私見ですが、
この提案を認めるということは軍事(国防)と言う面から見ると
飴にとって前線が後退するという事です。これは戦争という観念から観ると
敗北を意味します。

よく人民軍の幹部がこんな事を飴の司令官に提案したと驚いています。


436 :日出づる処の名無し:2007/08/20(月) 17:45:48 ID:15uOLUso
今回の提案は既に過去政治的に行われていただろう。と思える。
クリントン時代に江沢民がアメリカを公式訪問した。
この訪問のアドバルーンが「米中の戦略的同盟」だ。
この訪問で中国は日本の帰属を含めアメリカとの住み分けを提案しただろう。

たしか江沢民訪問の一ヶ月ほど前に橋本首相が日帰りでアメリカを訪問しクリントンと会談している。
橋本は「墓まで持っていく話がある」って言っていたがこのことと推測している。

437 :日出づる処の名無し:2007/08/20(月) 17:55:04 ID:7VZyjglA
>>436

ムーだな

事実だとしても、栗きんとんの話しだし。

438 :日出づる処の名無し:2007/08/20(月) 19:33:07 ID:15uOLUso
>>437
政治の断片的な動きは非常に重要ですよ。
政府発表なんて既に決着した問題だからね、政治家の何気ない言葉にもヒントがある。

国際政治なんて裏の謀略で動いていると思っているくらいだ。

439 :日出づる処の名無し:2007/08/20(月) 23:01:43 ID:a/qhMnWc
>>438 ウソOLの言うことなんか信じないもん。



440 :日出づる処の名無し:2007/08/20(月) 23:31:17 ID:7VZyjglA
>>438
その通りだと思うが、今回の件は結論が出ている。
記者団にへスター司令官は拒否したと述べた。
ペンタゴンとしてはそのような方針は無いと言うこと。

いくら太平洋軍司令官といえど、国家間の軍事に関する事項で
米政府の承認なしに発言できない。 
検討に値するものだと公表するはずが無い。
第一こんな中共の提案、アメリカになんのメリットも無い。

軍人は嘘を嫌う。
職務上、無理な命令でも従わねばならないからだ。


441 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 00:00:54 ID:BaxeunVD
>>440
自己訂正

>米政府の承認なしに発言できない。

米政府の方針に反する発言は出来ない。



442 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 00:03:45 ID:fyc5tdF+
日本とアメリカは対等ではないけれどお互いのキンタマ握り合っってるなか
アメリカはホイホイと日本を売り渡すことはできない筈。

443 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 00:45:39 ID:tlIJmlhW
アメリカが日本を裏切ったらマジで信用をなくすから、さすがに二度ととこの国ともまともに同盟組なくなるてw

444 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 00:50:08 ID:RaUUHF8i
理解できないのは、なんで急に、
アメリカ不審を招くような動きが盛んになったかで、

これがアメリカ国内の政争に起因してるとしたら、
船体を削って走る蒸気船みたいなもんじゃないかと。

445 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 00:52:14 ID:RaUUHF8i
・・・ただ、今回の分割云々に関しては、
アメリカを信用しろ、ってメッセージに思えるけどね。

当面、ああ大丈夫なんだな、とは思った。

446 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 00:52:45 ID:BaxeunVD
>>444
正直、解りません

447 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 00:54:22 ID:RaUUHF8i
慰安婦やら、トルコの虐殺やらの話。

448 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 01:04:07 ID:BaxeunVD
>>447

情緒的な話は正直解らないんですよ。

449 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 01:11:38 ID:SylYvadu
文革を民衆の目から、だって(NHK

もしよければ、記念にどぞ。

450 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 01:11:54 ID:RaUUHF8i
米国は、日本やトルコに対して、
不変的な倫理に基づく正義により、
罪を認めることと、謝罪を要求する、

という決議は、
主権を侵害することの宣言であって、
無視するためには、主権の確保が必要になる。

451 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 01:20:57 ID:hRLYW4xL
>>447
そこは中国の工作じゃん
トルコのアルメニア人虐殺関係は、トルコのEU加盟に関連したゴタゴタだけど

452 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 01:23:45 ID:RaUUHF8i
つか、論理的な話を求めているなら、

安全を確保し、平和を回復するために、
原爆投下が必要であったと主張するのであれば、
北朝鮮やイランの核武装は肯定されるべきだし、
イラク侵攻に対してイラクには、可能であれば、
米本土を核攻撃する権利があったと、認めるべきだろ。

我々は正義だけれど、
敵は悪だと断じる根拠は、
情緒的でしかない。

453 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 01:39:35 ID:co0WGJHJ
「米国にとって、太平洋とアジア地域への影響力を持ち続けるために、日本の存在は不可欠」
というのは日本側にとっては明確だが、米国側にとってはそうではない。

米国から見れば、日本が現在果たしている役割を、中国が担うようになっても問題ないし、
国土も人口も日本よりも圧倒的に多い中国の方が、協力者として日本よりもむしろ魅力的に見える。

中国の実態を良く知る日本人からすれば、このような考えは噴飯ものだが、
米国人には、どうやらそのあたりのことが、皮膚感覚としてわからないらしい。

米国人と話していると、中国に対してなんだか「とてつもない幻想を抱いている」と感じるときが有る。
特に知識人気取りで、リベラルを自認する連中にそういう風潮が強いように思う。
(ただこれは米国に限らず日本にも中国にそういった幻想を抱いているものはいるようだが・・・)

この幻想の元が一体何処にあるのか・・・華僑ロビーの成果か、中共工作の成果か・・・???

いずれにしても米国にはこの種の幻想、誤解が蔓延していることを理解しておかないと、
米国の行動を読み間違えることになる。

454 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 01:46:48 ID:0IfOP38s
どっかで読んだな、それ
ペットフードに始まる騒動で知識人気取りの連中も中国のでたらめ加減を
少しは分かったと思う

455 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 01:54:49 ID:RaUUHF8i
そう、それ。
とてつもない幻想を抱いてる。

可能性は否定しないけど、
幻想で満足できるアメリカと、
切実な日本とでは、状況が違う。

どっちでも良いとか、
むしろ日本が中国に従えば良いとか、
そういう認識の人が多いような気がする。

アメリカの認識が情緒的なら、
日本は、好き嫌いじゃなくて、
味方でも信じるべきじゃない、
ってことになる。

456 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 01:57:52 ID:ij0af9F5
>>454
無理。
理解する奴もいるけれど、信仰みたいなものだから治らないと思う。
見たくないものが見えないのが特徴だし、日本人が悪いで凝り固まってるから。
デタラメ加減で言えば、国内、周辺国への侵略・虐殺を一番知っているのに無視しているのが日本のいわゆるリベラル。

アメのリベラルは戦前から日本への憎悪が凄いよね。理由がよくわからないけれど。
いろいろ悪さもするけれど。白人に対してはおとなしくて、搾取の手伝いまですすんでする中国人が可愛いのかもしれない。
あ・・・奴隷としてはいいのかも。

457 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 02:04:45 ID:tlIJmlhW
えーと・・・。
アメリカの反中感情はうなぎ上り中でつお。
マスコミが先頭切って中国の軍拡と、中国製品叩きしてるし。
こないだ見たトランスフォーマーなんて完全に中国を敵国視してたし
エンターテーメントでも反中増加中?w

458 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 02:24:43 ID:b+7lMBME
アメリカはデカイし複雑だから >>456>>457 の両方の状況が同時に進行中
ということでは。イベントに応じて左右にブレながらゆらゆらと。

長期的には >>457 の方向へゆっくりと舵を切ると思う。船長がヒラリー
になったとしても、その方向は決まっていると思う。アメリカがアジアの
覇権を中国に渡せば自殺行為…なのは指導層にはわかっていると思う。

459 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 02:29:40 ID:0IfOP38s
アメリカのアフォさ加減も目に余るものがあるので、最悪を想定して
日本の政治家には国の舵取りをしてほしいものだが
「空気読むだろう」「分かってくれるだろう」で状況を座視は勘弁

460 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 02:36:36 ID:RaUUHF8i
アメリカは、理性と感情のバランスが取れてるはずなんだけど、
結果を見ると、なぜか、大きくて沢山なら、それは凄い、
だったりするんで、油断ならない。

なにが怖いって、このまま中国の思惑通りにことが運んで、
結果的に、アメリカと対立しなきゃいけなくなることだったり。

中国の要求に、底は無いよ。
うまくいくなら、いつまでも続ける。
我慢の底を突き破るまで、話は続く。

だから、仲間であるというだけで無条件に従うのではなく、
いつまでも仲間でいられるように、備えは必要だよ。
核武装は、最後の最後だけど、そこまで考えておかないと、
状況を制御できずに、流されるだけになる。

461 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 02:43:20 ID:z3gJVYPP
>>457
アメリカのエンターテイメントにおける方向性っつーのは、確かにアメの空気を繁栄した物では
あるが、あくまでも「空気」でしかないのもまた事実。
あと、トランスフォーマー自体が日本生まれアメリカ育ちの作品で、間違い無く「親日」作品であ
るという事は噛み締めておいた方がいい。
アメマスコミの中国叩き報道の多さを聞く限りだと、一つの方向として「反中」という意識がアメで
勃興して来ており、それがアメリカの商業主義と結びつき始めてるようにも見えるけどね。
これが、バブル崩壊前の日本叩きレベルまで盛り上がるかはこれから先の話じゃないかな。

>>458
アメリカが常に理性と論理で動くなら、中共がパートナーに成り得ない事を理解できるだろうが
歴史上の動きを見てるとかなり馬鹿だぞ。
有り余る国力と武力、経済力に物を言わせて、お馬鹿とミスと誤断を糊塗して来ただけで。
アメを見限るのは早すぎるし、アメを捨てて中国に付くなどという判断はお花畑妄想以外の何
物でも無いが、「アメリカの誤断(アメリカ人のお花畑妄想による判断ミス)は常にあり得る」と考
えた方が良い。
その為にも、日本は一定の武力を保持しなきゃならんと思うのだがね。

太平洋戦争前にアメリカの知識層が中国に対して持っていたお花畑妄想を知ると笑えるぞ?
あれを知ると、「アメリカ人の知識層って、実は本気でもの凄い馬鹿の集団なんじゃないか?」
と思う事請け合いだ。
(コミュニストによる意識操作や誘導がかなりのレベルであったのも事実だろうけどね)

462 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 03:07:34 ID:RaUUHF8i
・・・結局、

アメリカと友好的でありたいなら、
アメリカを信じるべきではない、ってことで。

463 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 03:55:22 ID:SylYvadu
>>462
言ってはなんだが、それはどの国が相手でも等しく同じ事では?
(米国に対する過度な期待を戒める意図のものだろうけど)

464 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 04:15:22 ID:pjXEXaTK
>462
その表現は少々エキセントリックすぎるかと・・・
「アメリカと友好的でありたいなら、 アメリカに自己の価値を証明し続ける必要が有る」だと思う。

もちろんそれは、米国も日本にその価値を証明し続けなくてはならない、ということになるわけです。
例えば、中国と手を組んで日本を押さえ込もうと考えるような米国には、存在価値は無いわけで・・・。

当たり前ですが、利害が一致して初めて安定した友好が生まれるわけです。

465 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 04:15:25 ID:1CCfo0qv
経済スレということで


[香港ATV] 日本時間20日午後8時30分放送

中国は、国内の個人が本土の外で株式市場に直接投資することを認めます。
試験的に行われるもので、開始時期も決まっていませんが、個人の直接対外投資は中国では初めてのことです。
これにより香港と本土の間を巨額の資金が行き来することになると見られます。

本土の外での投資に関心がある個人にはビックニュースです。
中国国家外貨管理局は20日、”この10年の金融政策の中でもっとも重要な進歩”と専門家も指摘する、個人の対外直接投資について発表しました。
まず、天津市の経済開発区を対象に香港市場での株の売買を認めます。
手続きは、中国銀行の口座を開き、香港支店で行います。
本土政府当局は、”投資家が個人の資産を国際金融市場を通して増やすことを奨励することが狙いだ”としています。
現在、本土の個人投資家は金融機関の提供する商品を通してしか海外投資はできません。
外貨管理局は、いつから実施するのか、また香港以外の海外の株式市場にも拡大するのかどうか詳細は明らかにしていませんが、
香港株式市場は、”制度の導入で香港と本土の株式市場が一層強くなる”として歓迎しています。

別ソース:中国、個人の外国株投資を解禁――香港株、投資上限を撤廃
ttp://www.nikkei.co.jp/kaigai/asia/20070820D2M2001T20.html

466 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 07:03:11 ID:68mTIux2
別スレで学んだのですが、アメリカの上院・下院は、日本の衆院・参院
より役割分担がはっきりしてるみたいですね。下院は外交に関しては
全く強制力がないとか、過去にもトンパチな決議を沢山やっているよう
ですし、どちらかと結うと中国のほうに風当たりは強い

要は日本人のアメリカ国内の政治システムの無知に付け込んで
決議案を政治利用しようとするチャイナロビーやまんまとソレに引っ
かかる日本のマスコミが悪質なんだと思います。

467 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 07:09:11 ID:RaUUHF8i
基本は、日本で訴訟乱発して、
負けても、裁判官の感想文で宣伝する、
のと一緒。

468 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 07:58:58 ID:INXGJ0Qj
>>459
>「空気読むだろう」「分かってくれるだろう」で状況を座視は勘弁

「英語でしゃべらナイト」の「黒船リターンズ!」コーナーで、パトリック・ハーランが
「「空気を壊す」って考え方自体がアメリカにないからネ」って言ってて、
その場にいた黒船メンバーが同意してた。

そもそもアメリカに「空気読むだろう」と期待してはいけないんだと思う。

469 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 08:58:27 ID:Lwq+KkR1
>>457
ジャック・バウアーの敵がアラブから中国へシフトしてきたね。
しかもアラブ系米国人は仲間として登場する場合もあるのに中国人は敵役だけ。

470 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 10:07:46 ID:MeFWK+i4
アメリカは敵が居ないと死んじゃうからねえ

471 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 12:37:33 ID:1NgD3ZJ4
ハリウッド映画になればだいぶ風向きが変わりそうな気がする。
007の敵にはなりえないんだろうか>中共

472 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 19:49:52 ID:Dlrly6GT
>>468
「空気」自体が存在しない
言いたいことを言いたいときに言う
ただそれだけ
自分もNA相手にもの言うときは、ケンカ腰に近いくらい強く言うし


米のイジメ撲滅関連の番組見てたら、イジメられっ子への「いじめられないための教育」なるものをやってた
その内容が、日本人的には唖然
例えばジュースを取ってほしい場合、

「良かったらそこのジュースをとってくれませんか?」

これはNGだそうだ
正解は

「そこのジュース取って」

こうはっきり言わないとダメだと教えてた
アメのイジメられっこよ、全員日本へ来い!とTVに向かって突っ込んでしまったw

473 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 22:45:49 ID:h1GH/B/P
>>472
>「良かったらそこのジュースをとってくれませんか?」
それ、まんま日本の外交での態度だなぁ
アメリカ人からすると、いじめてくださいと言ってるようなもんなのか…

474 :日出づる処の名無し :2007/08/21(火) 22:51:36 ID:eH0blz3j
要するに翻訳がマズいってだけなのでは?

475 :日出づる処の名無し:2007/08/21(火) 23:44:55 ID:tlIJmlhW
>>472
日本と逆だなぁ。
日本じゃ横柄だと嫌われるし。

476 :日出づる処の名無し:2007/08/22(水) 05:39:33 ID:fkg5leha
[NHK 視点・論点] 4時20分放送
 国際通貨研究所理事長 行天豊雄 『人民元と中国経済の行方』から抜粋

中国の人民元に対する国際的関心がまた高まっている。
最大の原因は中国の通貨当局が大規模な市場介入をして人民元相場の上昇を抑えている中で、中国の貿易黒字が急増していることにある。

ここ数年、中国の貿易黒字の急増は異常ともいえるスピードである。
2003年には450億ドルだったのが、2007年には2500億ドルに達すると思われ、世界最大の黒字国である。
ところが、人民元の為替相場は貿易黒字にも関わらずあまり切り上がっていない。
その原因は通貨当局が大規模な元売りドル買いの市場介入を行っているからである。
その結果中国の外貨準備は急増し、現在1兆3000億ドルを超える、世界最大の準備保有国となっている。
介入により元の流動性が供給され、それが株式・不動産ブームを支え、海外資産の獲得を活発にし、少数の大金持ちが生まれる構図を作っている。
輸出と投資に指導され、毎年11%を超える成長を続ける中国経済については”過熱状態ではないか”という危惧が内外で高まっている。

拡大する貿易黒字に対しては当然のことながら国際的批判が強まっている。
にもかかわらず中国当局が人民元の大幅な切り上げに依然として極めて慎重なのはなぜだろうか。
それは一言で言えば、雇用への悪影響を恐れているからである。
中国では経済の発展に伴って地方から都市への人口移動が続いており、今後数十年間で約4億人が都市化すると予想されている。
これだけの数の人間に都市部で新たな職を提供するには、毎年少なくとも8%の経済成長が必要といわれ、輸出部門の拡大は大きな役割を担う。
人民元相場の切り上げはたとえ数%の規模であっても、一部の輸出企業に大きな打撃を与える恐れがあり、企業倒産失業増大をもたらす可能性がある。
都市失業の増加による社会不安の悪化を最も恐れる政権指導者層としては、
米国の議員が要求しているような人民元の一挙大幅な切り上げは絶対に取りえない選択である。

[1/2]

477 :日出づる処の名無し:2007/08/22(水) 05:43:24 ID:fkg5leha
>>476続き

さらに、人民元を切り上げても米国の貿易赤字縮小には役立たないという議論は米国の中ですら根強く行われている。
米国が中国から輸入している消費財のほとんどは、実は米国内ではもう生産する能力がなくなっている。
よって、仮に人民元切り上げにより対米輸出が減っても、その減少分は他のアジア諸国からの輸入で代替され、米国の赤字は減らないだろう。
つまり、現在の米国の貿易赤字は相当程度構造的なものになっており、多少の為替相場の変動や景気循環では解消できなくなっている。
加えて、米国経済にとって中国市場や中国の対米投資の重要性は年々高まっている。
したがって、「冷静に考えれば」米国が人民元相場問題で中国との間に経済戦争のような事態を引き起こす可能性は全く無いといっていい。
どうも中国の指導者層はそれを見越しているような印象もある。
しかし、米国型の議会民主制度の下で、政治の力学が時として全く非合理的な方向に働くことがあるのは歴史が示すところである。
大統領選挙を控え、米国の国際的指導力低下に焦りが見られる現状では、米国議会内の保護主義を軽視することは極めて危険であろう。

中国の、20年を超える二桁成長は様々な形でその影の部分をあらわにしている。
高度成長を維持しながらその弊害を抑えるというのは中国指導部にとっても至上命題である。
胡錦濤主席は昨年”調和ある社会の創設”を国家目標に設定した。
7%程度の安定成長路線を目指して、過熱の弊害を防ごうとしているわけである。
しかし、その後の経済の過熱状態はますます激しくなり、目標は全く達成されていない。
行政的な措置だけではマクロ経済をコントロールできないことがはっきりしたといえる。
胡錦濤政権の経済政策は、その意味で現在厳しい状況下にあるといえるだろう。

しかし、最近中国の政府内で、「過熱といってもバブルが崩壊したわけでもなく、インフレも特に激化していないことからこのままでも良いのではないか」
とする現状肯定論が聞かれることになったことは注意を要する。
今年の11月の共産党大会、来年の北京オリンピックを控え、中国の指導者層が経済政策の大きな変更を好まないのは当然であろう。
しかし、中国が現状肯定路線に安住し、他方米国において近視眼的な保護主義志向が高まっていくことは、
将来に大きな波乱の種を蒔くことではないかと案じられる。

[2/2]

478 :日出づる処の名無し:2007/08/22(水) 07:48:31 ID:5uZZJyqe
>>476-477
乙です。

479 :日出づる処の名無し:2007/08/22(水) 10:01:40 ID:Lc3vu9CV
事故機のマーク塗りつぶす−中華航空
8月21日23時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070821-00000038-jijp-soci.view-000

何このメンタリティw

480 :日出づる処の名無し:2007/08/22(水) 11:33:30 ID:K9lB1Jpu
台湾が中国と違うところは「話せば聞く耳を持つ」ってところかな。
それはおそらく経済=台湾の命運をかつては日本が支配していたから耳を傾けたのであって、
大陸に出資して支配者として君臨することを知った台湾人には無関係だ。
謙虚さを美徳と感じるという精神は本質的にないと思う。

481 :日出づる処の名無し:2007/08/22(水) 13:24:08 ID:bknJd1MC
>479
よくある話や
企業イメージの問題だろうね

旅行会社で働いてたときも、
「バス事故が起こったときは会社のマークは隠しとけ」って言われたし

482 :日出づる処の名無し:2007/08/22(水) 13:34:19 ID:alOYk205
大紀元時報−日本
http://www.epochtimes.jp/editorial/9ping.html

483 :日出づる処の名無し:2007/08/22(水) 13:38:06 ID:7g8pcT81
>>481
今頃隠しても、思いっきり無駄などころか、逆効果な気がする

484 :日出づる処の名無し:2007/08/22(水) 13:53:16 ID:Re+pZQ46
>>483
インターネットの時代だし

485 :日出づる処の名無し:2007/08/22(水) 14:34:10 ID:MPBCOXO7
>>479
20年くらい前、JAL機が羽田沖に墜落した時も、垂直尾翼のマーク隠してたぞ。

486 :日出づる処の名無し:2007/08/22(水) 16:02:06 ID:3KjJsbP+
>>479
国際的な慣例っぽいが>マーク消し

487 :日出づる処の名無し:2007/08/22(水) 16:56:20 ID:swTawo1m
中国、干ばつと洪水で秋の穀物収穫量が例年を10%下回る公算
2007年 08月 22日 15:26 JST

[北京 22日 ロイター] 中国の英字紙チャイナ・デーリーは22日、今秋の同国穀物収穫量は
干ばつと洪水により例年を10%下回る公算が大きく、一段の価格上昇とインフレに対する懸念が
高まっていると報じた。

 同紙は穀物の業界団体幹部の話として、秋の収穫は年間生産量の70%を占めており、全体で
は5%減となると伝えた。

 21日には、回良玉・副首相(農業担当)が、一部地域で自然災害により作柄に影響が出ているに
もかかわらず、秋の収穫を最大限に拡大するためあらゆる手段を講じるよう全土に指示した。

 中国では豚肉などの食品価格上昇を主因として、7月のインフレ率は過去10年で最高の5.6%
に達した。

 同紙によると、中国にある1億ヘクタールの農地のうち、今年に入って干ばつの被害を受けた農地
は約1100万ヘクタール、洪水に見舞われたのは約800万ヘクタールに達した。

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-27506220070822

488 :頭の中はお花畑:2007/08/22(水) 17:09:06 ID:bf73TC3l
ふと思ったのですが、北京五輪前後にgdgdになるであろう中国内の事情を
同じ時期に起きるであろう南北朝鮮の崩壊と、それによる半島の有事を利用し
ある程度立て直すことは、可能なのでしょうか?

ぶっちゃけ、戦争経済?

489 :日出づる処の名無し:2007/08/22(水) 18:20:15 ID:+c23t+NH
>>487
例年の10%なのかと一瞬wktkしてしまいした。


490 :日出づる処の名無し:2007/08/22(水) 18:31:24 ID:P087QUna
>>488
中国経済を立て直すっていう意味?

素人考えだと、全土は無理。
今のように海岸線沿いのみに集中。
奥地? ・・・ほったらかし、マジで。
そして千年万年単位で自然の回復力に期待。

・・・ダメ?


491 :日出づる処の名無し:2007/08/22(水) 18:52:06 ID:WkxzZQPN
>>490
ま、緑色ペンキの国ですから。。w

492 :日出づる処の名無し:2007/08/22(水) 23:06:01 ID:5zoKRU5m
人を減らさないと

493 :日出づる処の名無し:2007/08/22(水) 23:22:09 ID:qfUZsflN
>>490
万年後に自然の蝶回復力で、リアル風の谷が出来るな!!wktk!!

494 :日出づる処の名無し:2007/08/22(水) 23:52:55 ID:XpCMumaH
>>479
事故を隠蔽するわけじゃなし、普通の対応かと

事故当日?の報ステで、事故を模型で解説してた
途中、模型の垂直尾翼につけた梅のマークをアップで長々とさらしてた

台湾の国花を貶められてうれしそうだな、おいって思うたよ


495 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 01:01:31 ID:Gys5N0O5
>>494
まあ鮮人がスタッフで鮮人がメインキャスターの番組だからナア

496 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 05:22:03 ID:oQs9hoyR
マスコミが報じない危険な航空会社リスト
ttp://www.manji.com/jp/2007/08/post_22.html

497 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 08:22:42 ID:QI4zLp4G
とある掲示板を読んで、中国人は中国人で(アメリカ)白人達が中国に
ダメージを与えようとしていると心配しているよ。最近の中国バブルが
はじける懸念の欧米の記事について中国をつぶそうと奴らが画策していると
思い込んでいる。

中国政府が中国大躍進をたたえている一方で欧米諸国からの中国バブル崩壊の
警告記事を見て、自分の政府と奴らのどっちを信じるんだ?自国の政府を
信じられないのか!と問い詰めていた。 これ見て中国人って自国の
政府に疑いを持とうとしないんだな、これでは民主化は当分無理だなと。

中国製品の問題でも、奴らが中国の経済成長を阻もうとしていて
言いがかりをつけて躍進する中国の邪魔立てをしていると考えているし。

これらの懸念のためかアジア共同体について本気で話し合っている。
欧米諸国に対抗するためには最低中国、日本、韓国でアジア共同体を
作らなければならないと。誰かがこの3か国はお互いにプライドが高すぎて
無理なんじゃないかと指摘すると、西欧諸国もお互いにプライドが高すぎる
けど共同体をつくっているじゃないか。お互いにリーダーシップをとられる
のを嫌がるんじゃないのか?お互いの国で誰かがリーダーシップをとる必要は
ない。という感じで話が進んでいる。

これ見て中国人は中国人の心配事があるんだなと考えてしまった。



498 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 08:42:55 ID:QI4zLp4G
↑あ、話の進み方としては日本人は別に欧米諸国に対して心配して
いなんだけどなと思いつつ

中国人は欧米諸国は自分達をつぶそうととしている、だからアジア共同体は
必至だ、奴らはアジアを蹂躙しようとしている(このままでは中国がやられる、
しかし日本はアメリカの犬なんだよな・・・)

日本はアジアに味方がいないからなアメリカだけが友達だからな、
いや日本はは誤解されている中国、日本、韓国で共同体を作れば最強だ
(北朝鮮はちょっとな・・)。でも南京問題はどうするんだ?
この際歴史的なことは横に置いといてってな感じで話が進んでました。


499 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 08:53:03 ID:w+e66JcE
遅れて来た過剰な被害者意識か。

情報統制されてたら、まぁそうなるよなぁ。
日本でさえ、被害者意識が過剰な人間が沢山いるし。

500 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 09:09:25 ID:4nDHj+av
日本のは被害者意識過剰っていうか単なる無能無知かと。
知ることが出来る状態で知らなかったと、知ることが非常に困難なのとは違いすぎる。

ただ中国は上の方は知りえるのにそれ以上に自分の栄達もとめてスルーだし(むしろ
混乱は避けたいので現状維持希望)下は情報統制がなかなかきつくて政府へあたって
よくしようってことにはまとまらない。

国をひっくり返して得になる状況じゃないと国ってのはひっくり返らん。
ロシアですら日本は日露戦争に勝つために革命後押ししちゃったけど、結果として収支は
あったんだろうか(ソ連の脅威考えて)
日中が緊迫したときに日本が共産政府をひっくり返そうと工作するか、中共が日本をひっくり
返す工作するか(なんかずっと進行中な気もするが)

501 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 09:11:11 ID:lLGzEudw
まずまっとうな製品作らなきゃ!って発想ねーのな・・・

子供が壊れたーって言うから直そうと思って、日本製のオモチャ開けて驚いたぞ
中の美しいこと
たかがオモチャなのに、家電か何かみたいに中のモーターも配線も綺麗に納まってて、手抜きがない
思わず子供ら呼んで、
「いいか、これが日本製の誇りだ。
 オモチャひとつさえ手を抜かない、これに恥じない大人になれ」
って言い聞かせちまったよ
子供らも中身見て、感動してた

502 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 09:21:10 ID:QI4zLp4G
いや、これは中国語で読んだわけではなくアジア人の集まるの英語の
掲示板での内容で、だから他のアジア人も参加しているし情報を
得られる上で話している。

面白いやり取りが、北朝鮮はアジア共同体の除外リストだな見たいな
コメントで、韓国と統一すれば良いよ統一する際には中国が全面協力するぜ
と中国人が言ったら、韓国人がその統一を一番邪魔しているのが
中国なんだが?という答えを返していたこと。

あと韓国人だと思われるコメントで、アジア共同体を共産国の中国とできるわけ
ないじゃないか、日本と韓国ならば可能だけどねと返したら
その中の中国人一人が、中国は日本と韓国なんてイラネーんだよ!!
そこで他の中国人がまあそう感情的になるな落ち着け、冷静に考えても
中国韓国と日本が組むのは必至だという話になっていた。


503 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 09:24:19 ID:dxOtnHey
>>497
>これ見て中国人って自国の
>政府に疑いを持とうとしないんだな、これでは民主化は当分無理だなと。

ここはダウトじゃないかな。

504 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 09:38:46 ID:uacXpInJ
>日本はアジアに味方がいないからな

台湾・タイ・インドネシア・マレーシア・シンガポール・ベトナム・インド・・・

505 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 09:47:42 ID:tjaPR4hW
>>504
中国韓国北朝鮮以外は味方にできるよな。
日本リーダーにしておけば公平性は勝手に確保してくれるんだし。

506 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 09:48:22 ID:4nDHj+av
>502
英語えいいかえしとけよ「日本は中国と韓国なんてイラネーんだよ!!」ってw
取引に信のない国と共同体作るほど日本は馬鹿じゃなかろうて。

507 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 09:48:58 ID:JbP+PIKD

中国主導の「大東亜共栄圏」を作ろう!・・・ってことかな?

508 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 09:56:56 ID:QI4zLp4G
>>506
いや、こういうのは日本人が発言すると荒るんで
静観しているのが良いのです(ここのアカウント持っていないし)。
あと彼らの考え方がわかるし。

カンボジア人は中国人の案に俺は100%中国についていくぜと
発言していたな。

509 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 11:24:28 ID:uacXpInJ
>カンボジア人は中国人の案に俺は100%中国についていくぜと
>発言していたな。

中国の傀儡政権に何百万人も殺された国の人の発言ですか?ちょっと怪しくない?

510 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 11:27:05 ID:vgfxT6gS
>>509
ヒント クメール人ではなく極少数派の中国系

商業関係で中国系が結構力を握って裕福だったりする>カンボジア

511 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 12:29:00 ID:HSEvHkpP
欧米でも国籍よりユダヤ系かどうかを判断しなきゃわかりませんしね。

512 :日出づる処の名無し :2007/08/23(木) 12:52:46 ID:ukX4TJ70
中国の成長率が10−11%とは「真っ赤な嘘だ」とレスター・ソロー博士
  電力消費と購買力平価からみても、「せいぜい4%の成長であろう」
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/b821493ad321a64f54bee988fc1fe378

513 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 13:57:23 ID:0Ygunh6Q
>>502
そこのサイト教えてくれませんか?

514 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 16:51:27 ID:kc/aevOd
そう云えばタイでさえ、中華系のほうが仕事、商売に有利で、
混血が進んで判別不能でも、あえて中華系を名乗るような時代に為ったとか。

そんなことより、上海5000越えはどーですか?
まだ膨らみます?

515 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 17:08:35 ID:d2WJayQb
台湾、08年には防衛支出を16.4%拡大へ
2007年 08月 23日 15:57 JST

 [台北 23日 ロイター] 台湾行政院は、2008年の防衛支出を07年に比べ
16.4%増の3411億台湾ドル(104億米ドル)に拡大する方針を明らかにした。

 中国からの脅威が高まっていることから、軍備強化を目指すためという。

 主計処は、22日に声明を発表し、08年の総支出である1兆6995億台湾ドルに
占める防衛費の割合は20.1%と、全項目のうち最大になると述べた。

 支出される予算は、武器や機器類の新規購入などに充てられる。購入を予定
している品目には、P32Cオリオン型潜水艦探索機12機や、米国製F16型戦闘
機などが含まれているが、米国の承認はまだ得られていない。

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-27528320070823

516 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 18:35:34 ID:jwXZVvYq
>514
そういう話たまに聞くが、一方で華人排斥の動きも聞く、どっちが本当なのか、あるいはどっちも本当なのか・・・。

おそらく、華僑社会では「中華系」であることが有利に働き、
それ以外の一般社会では排斥されるというのが真実ではなかろうか。

多分中華系を名乗ると、そういう民族系団体から支援を受けられるんだろうね。

しかし、そうやって世界中に「中国人社会」を作り出している中国人の存在は、
移民受入国から見れば不気味だね。
そうやって移民先に溶け込まず「中国人社会」を作り上げてしまうために、
地元の反発を受け、排斥運動へと流れていってしまうんだろうね。

なんだか二次大戦前米国での「黄禍論」を思い出すね。

517 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 18:50:46 ID:7ygVPrEh
一緒にされるのは嫌なので『中禍論』でお願いします。


518 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 22:34:34 ID:kc/aevOd
>>517
誰うま!

519 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 22:36:25 ID:BE5pCm+l
>516
多分中華系を名乗ると、そういう民族系団体から支援を受けられるんだろうね。
タクシン元首相なんかその典型だったな。
金権政治で身内優先、地方に予算ばら撒くから選挙にも強かったし…
軍部も身内で固めようとしたら、外遊中にクーデター起きてプーになったが。

520 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 22:39:08 ID:iSjimExk
>>497
世界で一番中国共産党・政府、中国人を信用してないのは、中国人だよ。

521 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 23:03:00 ID:QI4zLp4G
>>513
遅くなりましたが(仕事行ってたんで)ここッスよ。

中国のバブルがはじけるっス。
http://www.asiafinest.com/forum/index.php?showtopic=119272

中国製品が攻撃にあってます。
http://www.asiafinest.com/forum/index.php?showtopic=130921

欧米に対抗するためにはアジア共同体が必要ッス。
http://www.asiafinest.com/forum/index.php?showtopic=120995

でもこのサイト日本人が少ないらしいから日本人は落ちしているだけのほうが
良いですね。誰かが、おーい!ここには日本人がいないのか?ここには日本人は
いないぜ。日本人はどこにいるんだ?奴らだけの秘密のサイトがあるのか?
日本人はアニメとポルノを作るのに忙しいんだよ。なんて会話がされていた
くらいですからね(ここの日本板で)。



ってな流れで読むと面白いかも。

522 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 23:05:55 ID:QI4zLp4G
ってな流れで読むと面白いかも。
  ↑
あ、これは貼り付けたサイトをそういう流れで読むと面白いかもと
いう意味です。

523 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 23:08:07 ID:0Ygunh6Q
他スレでも、いきなり中国人に興味を引かせるような書き込みがあったんだけど
新手の中国工作活動が始まったのかなぁ。


524 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 23:24:01 ID:w+e66JcE
>>523
妄想が激し過ぎるのでは?

525 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 23:34:25 ID:0Ygunh6Q
危機管理でつお。
あらゆる可能性は念頭においておくべき。
日本人の悪い点は、無条件で信じる事ですからw

526 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 23:36:16 ID:w+e66JcE
>>520
ある程度年齢いってる人は、そういう政府に批判的な見方も出来るだろうけど・・・。
基本は政府支持なのでは(特に若い世代は)

527 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 23:46:21 ID:iSjimExk
>>526
chatで中国人と何人も話したけど、政治話嫌がる奴ばっか。
そして本音が聞けない。
これの意味するものがわかるっしょ。

政府擁護でも模範解答ばっかだったよw

528 :日出づる処の名無し:2007/08/23(木) 23:49:59 ID:w+e66JcE
>>525
ああ、なるほど。
思考が硬直しないよう一応、お気をつけて。

529 :日出づる処の名無し:2007/08/24(金) 00:05:02 ID:w+e66JcE
>>527
確かここ最近、ネットでの匿名を禁止する、なんてのがあったような。

日本と同じ、なんて間違っても思ってはいけないんだね。

530 :日出づる処の名無し:2007/08/24(金) 00:19:47 ID:/WdDOuBN
>>527
自分の中国人の友達は、戦争映画を毛嫌いしてたw
他の中国人も、文革とか「酷い時代だった」って顔をしかめるね。

そもそも、最近本当の中国人は?って感じのレスが増えてる気がしてしょうがない。
日本人の悪い癖を利用して「中国人も同じ人間でちゃんと考えてるから、場合によっては組んでも良いんで無いか?」と受け入れさせるのが狙い?
ええ、中国人もちゃんと物事を考えてるし、付き合ってみるとそう悪くないですよ?
そうやって入ってきた中国人が、将来組んで何を始めるかなんて、腐るほど前例がありますけど
そこまで考えない日本人が多すぎる。

531 :日出づる処の名無し:2007/08/24(金) 00:34:18 ID:8fS7Cqgf
>>517
おばちゃーん
中禍論ひとつー

532 :日出づる処の名無し:2007/08/24(金) 00:43:32 ID:dDGgLHdb
>>531
はいよー!中禍論いっちょうおまちー!

      ,. -く-、-''_,,並r- .、          / ̄ ̄ ̄\
       ,ィにニ久ノ'"  /   ヽ、      /         \
      ,.'  >ー/   ,   ;.   i`.ヽ    /    / ̄ ̄\    \
    ,.'  /  ,'  / /./ M   ノ   !   |     \____,     |
    /  /   { : "'==、ハ,=="レ    |   /二二二二\   |
    !  ,'   ヽト! `=・=` ':-・='ソ//   /  //::::::::::::::::::::::\ \  |
   i !|l   | `    , ヽ 'j/'イ  と二 ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::\二つ
    ! | ヽ!| !      `ー´ ! l|   |/  ̄ ̄      ̄ ̄  || 
    丶ヽト| l 、 , -−- ノ ! !   「 ||  -=・=-  ハ -=・=-  )|ヽ
        _ヽヽ. ト、` ー-'"イ  ノノ    | Y      /         ||
    ,_-''"    丶、f'@}|_ / / ..,,;;iiill.{ .,,iilV /// /(   ) /// ||/iiilヨ|lliii;;,,..
  /...二丶、    .入_ト ".,;i ' ",.."' "' ''"' { .,,i  /  ⌒⌒ \  "' "' ":;';;,i;,.
 f,r''''''''ーァ`ヽ、  /__   ,il| ii;;;,,.. 、 "';" '"'' ''(     U   ) " "、..,,,;;;ii |li,
 ト二二.-''"~ヽ  fー=-r‐(丼""'''''!!!lllllllliiiiiii;;;;;.....,,,,,,,.....,;;;;;;iiiiiiillllllll!!!''''"" 丼)''-_、
  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.ト、'〜-i| `'''ー=================一''''" |
   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:Y:.ヽ   l !    ,rーケ___         へへ           ,' il
    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:\_!>''"〔   ̄ =-う        ̄ ̄          ,.' /〉
      ヽ:.:.:.:.:.:.:.:i_;; -''":.:.:.:.:.:.:.ヽ   二不 ____________. ,'/'



533 :日出づる処の名無し:2007/08/24(金) 04:01:16 ID:kQCQHaE6
>>532  カープファンを敵にまわしたな。

534 :なんという勇者 ◆777hlE1sX2 :2007/08/24(金) 04:27:33 ID:Cm02rNLH
>>532
早くジョークスレに帰って墓を掘る仕事に戻るんだ!

535 :日出づる処の名無し:2007/08/24(金) 11:41:44 ID:WWFTz2YZ
>>520
そのサイトの投稿数を見るとChinese, Vietnamese ,Korean,Filipinoという順番だから、アメリカに移住しているアジア人
が主かな。

536 :日出づる処の名無し:2007/08/24(金) 14:18:45 ID:/WdDOuBN
>>535
興味があるので、どこのサイトか教えてくれませんか?

537 :日出づる処の名無し:2007/08/24(金) 16:07:13 ID:Witif6F8
中国銀行<601988.SS>、米サブプライムモーゲージ債とCDOを計96億ドル保有

 [北京 23日 ロイター] 中国4位の国有商業銀行、中国銀行(3988.HK: 株価, 企業情報 , レポート)
(601988.SS: 株価, 企業情報 , レポート) は23日、米サブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手向け
住宅ローン) 債の6月末時点の保有高が89億6500万米ドル、債務担保証券(CDO)は6億8200万
米ドルだと明らかにした。

 減損処理に備えた引当金をサブプライムモーゲージ債について3億8800万元(5100万米ドル)、
CDOについては7億5800万元を計上した、としている。

 中国銀行(3988.HK: 株価, 企業情報 , レポート)(601988.SS: 株価, 企業情報 , レポート)の証券ポート
フォリオに占める割合はサブプライムモーゲージ債が3.51%、CDOは0.27%という。

http://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=marketsNews&storyid=2007-08-23T112711Z_01_TK8014550_RTRIDST_0_ZHAESMB05612.XML&src=rss&rpc=155

538 :日出づる処の名無し:2007/08/24(金) 18:09:49 ID:8zTeWyTE
>>536
>>521のこと?

539 :日出づる処の名無し:2007/08/24(金) 23:48:18 ID:6aWuDcWY
>>530
だって、親日反日かだけでしか見ない奴多すぎだものw

親日の奴って約束守るの?法を守るの?対等の関係築けるの?相手の文化を
尊重するの?
ここまでは考えてないと思う。


540 :電波小僧 ◆Y6CWE4r6bA :2007/08/24(金) 23:54:34 ID:EKuzA4/q
>>539
だって、親日反日かだけでしか見ない奴多すぎだものw

反日の奴って約束守るの?法を守るの?対等の関係築けるの?相手の文化を
尊重するの?
ここまでは考えてないと思う。


541 :日出づる処の名無し:2007/08/25(土) 00:52:57 ID:5hEQMAxm
>>538
あ、出てましたか、すみません。
どうもです。

542 :日出づる処の名無し:2007/08/25(土) 00:58:49 ID:CrUQDGVQ
それらしい項目並べて話をそらすのって好きだよね、特亞の連中w

543 :日出づる処の名無し:2007/08/25(土) 01:00:18 ID:Eu5wsRZ9
>>540
一瞬間違えて名前欄コピペしちゃったかと思ったw

でもどーしてだろうねぇ・・親日反日に拘るのは?
好きか嫌いか・・・中韓の連中が反日の呪縛に囚われてるがごとく、
日本人も同じなんかねぇ・・

親日か反日かで物事を判断するかの国を見れば、それがどんな結果を齎すか、
わかるはずなんだが・・・

544 :日出づる処の名無し:2007/08/25(土) 01:42:47 ID:pwpFA4m5
>>543
確かに親日反日に拘ることの是非は、
 >>539
 >>540
が、入れ替えただけなのに意味が通じてしまう以上、意味ないですな

倫理・論理が平行世界にあるあちらの国々とは、親でも反でも
関わるべからずってことで

545 :日出づる処の名無し:2007/08/25(土) 02:21:45 ID:FYfwvCbw
>>544
正直、中韓の親日なんざ「困った時の日本頼み」「擦り寄り」「事大」にしか見えませんしねえ。
変に親日ぶって擦り寄られるよりは、ノムヒョンの如く狂ったように反日してくれた方がマシ。



546 :日出づる処の名無し:2007/08/25(土) 04:36:27 ID:Hdu5Uwjw
>>497-498-502を読むと中国は日本を味方に付けたくて必死だなとオモタ…

547 :日出づる処の名無し:2007/08/25(土) 04:47:07 ID:5hEQMAxm
だが断るw

548 :日出づる処の名無し:2007/08/25(土) 05:29:44 ID:rPNO4hOK
肉食動物同士が接近しすぎるとどちらかが死ぬことになるので、
本能的に必ず一定の距離を取る。そして両者の真ん中でウサギが草を食ってる。
四方から「こっちにおいでもっとこっちに、甘い草があるよー」ってやってる。
そんな感じ。

549 :日出づる処の名無し:2007/08/25(土) 05:41:56 ID:/XHWB+WR
日本はボーパルバニーなので、クリティカルに注意!

550 :日出づる処の名無し:2007/08/25(土) 07:53:25 ID:E0vIhR0t
>>546
普通にしている人(国)に対しては仲良くはするんだけど
相手を上か下でしか判断ない脳ミソを持っている人達は
それが理解できないらしいしなw

551 :日出づる処の名無し:2007/08/25(土) 08:12:04 ID:prdKvU0r
>>548 謝れ!! ウサギさんに謝・・・・・・・・

552 :日出づる処の名無し:2007/08/25(土) 11:01:48 ID:3Zyo5ZN7
>>546
>中国は日本を味方に付けたくて必死だなとオモタ…

江沢民時代は日本を味方ではなく日本の乗っ取りを考えていたがな。
東アジア共同体にしても中国を中心とした華夷秩序の構築に他ならない。
もし日本がこの共同体に一歩でも足を踏み入れれば後戻りはできないし、させてもらえない。

553 :日出づる処の名無し:2007/08/25(土) 11:04:21 ID:+IzmWV/o
>>552
結局、一番の問題は国内の大陸親和勢力…昔から変わらんような気がする…

554 :日出づる処の名無し:2007/08/25(土) 11:36:10 ID:rfbHkbys
>>549

ささやき  祈り  詠唱  念じろ!

 
     中国は灰になった




555 :日出づる処の名無し:2007/08/25(土) 12:13:18 ID:RKCL1Uuo
>>549

ささやき 祈り 詠唱 念じろ!

中国は埋葬されました

556 :日出づる処の名無し:2007/08/25(土) 12:44:30 ID:mxOnvNvP

              _
            γ´ ̄`ヽ
            │LiLハ i_| 
            │ii ゚ -゚ノi|  この中国、地獄へ流します   
            ..jハ∨/^ヽi                 .
            .ノ::[三ノ :.'ヽ                   .   . ┳━┳
   /\     . i)、_;|*く;  ノ   <ヽ`∀´>ノ<ヽ`∀´>ノ /\   ....┣━┫ 
   \  \  .// |!:::."..T~    .ノ(ヘヘ   ノ(ヘヘ  ./ ./  ::::::::┃. . ┃:::::
   . |_ . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ._| ::::::::::::::::::::
::::::::::::::::\... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ./::::::::::::::::::::


557 :日出づる処の名無し:2007/08/25(土) 13:44:07 ID:rPNO4hOK
>>552
>江沢民時代は日本を味方ではなく日本の乗っ取りを考えていたがな。

そりゃ今だってまったく同じさ。
ただ怖い顔つきだと警戒されるので微笑みに変えただけ。

558 :日出づる処の名無し:2007/08/25(土) 14:35:39 ID:Ga1Wnd9k
貸付金ちゃんと戻ってくると良いですね(棒

中国銀行が今年上半期、51.7%の大幅増益、中国経済好調に伴う貸付額増で―中国
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070825-00000003-rcdc-cn

【中国】電力使用量:1−7月は16%増える−業界団体
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070825-00000000-scn-cn

<北京五輪>開会式は約20倍の競争率!チケット第1次抽選販売結果を発表―五輪組織委
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070825-00000005-rcdc-cn

559 :日出づる処の名無し:2007/08/25(土) 15:20:55 ID:Ga1Wnd9k
我を仲間はずれにするなんて許せないアル

「中国はずし」危機感と焦燥 安倍首相演説に猛反発
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070825/chn070825001.htm

560 :日出づる処の名無し:2007/08/25(土) 18:48:39 ID:prdKvU0r
仲間とは誰も言っていないのだが・・・

561 :日出づる処の名無し:2007/08/25(土) 22:49:46 ID:kvVkiDBa
>>559
中国はずしって何時の間にお仲間になっていたのさ?
はずす、って事は元はくっ付いていたものを離れ離れにするから「はずす」になる訳ジャン。
ニホンとシナーが何時、くっ付いていたよ・・・?

562 :日出づる処の名無し:2007/08/25(土) 22:58:27 ID:prdKvU0r
日本が新しいお友達を作ろうというときに合コンに呼んでくれなかったってことだろ。
別に頭数は足りているんだから呼ぶ必要が無かっただけ、とでも翌日になって説明して済む話。
こういう奴は次回の合コンでもお呼びはかからない。

563 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/08/25(土) 23:20:41 ID:HBqVOoTi
>>488
駄目猫様、こんばんわ。
少なくとも中国は焦っているみたいですね。 首相演説で、反発が来ました。
中国経済ワクテカスレで拾ってきました。

559 日出づる処の名無し sage New! 2007/08/25(土) 15:20:55 ID:Ga1Wnd9k
我を仲間はずれにするなんて許せないアル

「中国はずし」危機感と焦燥 安倍首相演説に猛反発
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070825/chn070825001.htm

564 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/08/25(土) 23:21:55 ID:HBqVOoTi
誤爆してしまいました・・・申し訳ありません。
>>559様、コピペさせていただきます。
失礼致しました。

565 :日出づる処の名無し:2007/08/26(日) 02:33:56 ID:zfUrHcVo
壁|∀・)

566 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/08/26(日) 06:17:43 ID:0ERfWrCq
ああっ見ないでー(大汗
お詫びに、新華通信社(Xinhua:New China News Agency)の日本語版の記事投下

中国株式市場スタート後、上海総合株価指数が初めて5000に乗せる(8-24 10:44:00)
ttp://203.192.6.79/0824104400.htm

新華社北京8月23日発 前の3日間の騰勢を続け、上海、深セン株式市場
は23日に高騰を続けている。上海総合株価指数の終値は5032.49の新
高値を記録した。中国株式市場スタートから18年間、上海総合株価指数は初
めて5000の大台に乗せた。
 23日、上海総合株価指数は5000を突破し、最高5050に達した。終
値は1.05%高の5032.49だった。深セン株価指数の終値は1.77%
高の17639.22だった。両株式市場の出来高は2500億元近くだった。
 両株式市場の口座数は激増した。A株の新規口座数は今年、33日間連続し
て20万口座を超えた。両市場の口座数は5月28日に1億口座を超え、今は
1.15億口座に達した。
                (翻訳 李継東)

567 :日出づる処の名無し:2007/08/26(日) 10:40:38 ID:K1olK2RS
中国株がバブルだということは各国中銀はもとよりファンド・評論家・一般投資家の間で「超」常識になって久しい。

あとは「いつはじけるか?」だけの問題だということもみ〜んな認識している。
ちょっと前までは北京オリンピックまで、という意見が多かったが、このスピードで逝ったらオリンピックまでに1,5000とかに届いちゃう。

これは北京オリンピックまではもたないと思う。
それもかなり前倒しでコケる。
撤退準備をいつ始めたら良いだろう。

568 :567:2007/08/26(日) 10:51:04 ID:K1olK2RS
最近 過疎ってるし、よろしければ中国株バブル崩壊時期予測をテーマのひとつに取り上げない?

●今回のサブプライム問題も中国株には影響しなかった。
 これは、@中国(上海・香港)市場がまだ真に国際市場の一部としては機能していないこと、A中国が最大の債権国であること、
 が理由であると思うが、それにしてもヒートアップしすぎではないか?
●他のアジア各国にとってはサブプライム問題は他の問題の顕在化の引き金になりかねない。
 韓国・タイなどではサブプライム資金で土地バブルも起こっており、外貨準備の大半が外貨建て借金。
 1997同様に何カ国か通貨危機になるのもほぼ確実。
 韓国は10月危機説(外貨短期借入金の返済が集中)や12月危機説が飛び交っているが、アジア連鎖通貨危機でも中国市場ははじけないだろうか?
●土地バブルはアメリカだけではなくイギリスも大きい。
 イギリスの土地バブルまではじけると影響は先進国にまで及ぶ。
 それでも中国は蚊帳の外にいられるだろうか?

どうでしょう?

569 :日出づる処の名無し:2007/08/26(日) 12:19:59 ID:bI6TmPN4
>>568
中国は数字ごまかしてるんじゃなかろうかと思うけど、
そのあたりの誤魔化し度合いがさっぱり見えてこないのが怖い…

570 :日出づる処の名無し:2007/08/26(日) 13:16:07 ID:/wymHiUP
>>559
> 「時代遅れ」「支持を得られない」
ほんとにそう思うなら無視してればすむ話なのにw

というわけでアカヒが早速批判キャンペーンを開始してるね。
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20070824.html

571 :日出づる処の名無し:2007/08/26(日) 13:27:37 ID:+tgOsjE3
>>568
>中国(上海・香港)市場がまだ真に国際市場の一部としては機能していないこと

これは外人投資家が少ないって事?
制度の問題? 
華僑は外人?



572 :日出づる処の名無し:2007/08/26(日) 13:44:11 ID:GzwJek5I
( `ハ´)我は悪くないアル

日系も「汚染企業」 中国各紙、外資100社を批判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070826-00000070-san-int

573 :日出づる処の名無し:2007/08/26(日) 14:07:22 ID:K1olK2RS
>>571
@A株、B株って聞いたこと無いか? 同じ銘柄でも中国内でしか売買できない市場が大きい。
A多くの企業はまだ国有か国の持ち株比率が大きい。中国の役人は賄賂・蓄財当たり前だから自分の利権に関る企業にはあらゆる優遇をする。
 表向きの業績が企業の実力なのか非合法な利権ビジネスの成果なのかわからない。
B会計基準がめちゃくちゃ。かたちだけでもB/・SP/Lがあるほうがマシ、くらい。
 ましてやそんな物見たって何も分からんし、評価の基準は無いに等しい。

574 :日出づる処の名無し:2007/08/26(日) 14:29:17 ID:zIhfRPF/
>>572

そんなことするからインドに逃げられるのになw
おろかなシナ

575 :日出づる処の名無し:2007/08/26(日) 17:30:54 ID:JN8QVPgf
いいコピペめっけたので投下。

440 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/08/26(日) 16:41:10 ID:82AE31Dj0
東亜newsからのコピペ。とっても簡潔にまとまってる。

中国進出企業の方から聞いた話。
@最初は至れり尽くせりで、良い事ばかり。
A工場が稼動し始めると、法律がころころ変わり、締め付けが始まる。
Bやがて、国や地方の役人に賄賂を使わないと、生産活動ができなくなる。
C従業員が消耗品、備品を無断で持ち出す。
D注意すると、日本人は中国人に悪い事をしたと歴史認識で反論してくる。
E役人がころころ変わる法律を口実に、様々な名目の税金納付を要求してくる。
Fしばらくすると同じような工場が近くに出来、追い出しの嫌がらせが始まる。
G結局、技術や品物を全て盗まれ、資金を搾り取られ、ぼろぼろになり、撤退する。

ほとんどの中国進出中小企業が身ぐるみ剥がされ撤退している。

576 :日出づる処の名無し:2007/08/26(日) 17:40:20 ID:ZUKo1l2p
>>575別スレでの追加分
356 名前:            [sage] 投稿日:2007/08/26(日) 11:35:52 ID:UsesuyEv0
>>353
H乗っ取られた工場で中国人が操業を始める。
Iしかし、中国人だけでは品質が維持できない。
J現地の日本企業と取引したいが中国人だけの企業は敬遠される。(品質が怪しい、納期が守られない、など)
Kそこで、日本企業でリストラされた技術者や日本で廃業した中小企業の技術者を高給で招聘する。
L現地の日本企業と取引するときは、日本人技術者に打ち合わせして貰う
Mすると、日本人が居ることで相手は安心して取引に応じてくれる。
N最初は現場だけ見てくれれば良いという約束が、品質管理から設計の管理、営業の打ち合わせなど色々やらされるようになる。
Oおまけに、しっかりと女をあてがわれて、日本で仕事一筋に生きてきた中小企業のオッサンは、哀れ抜けられなくなりましたとさ。

日本企業の中国進出で、仕事を奪われ廃業した中小企業のオッサン達が、
今度は中国の虜になっとる。

577 :日出づる処の名無し:2007/08/26(日) 17:59:06 ID:JN8QVPgf
>>576 続きがあったのか。d

578 :日出づる処の名無し:2007/08/26(日) 18:10:57 ID:dZ0sS+wz
>>383
プーチンは、既に不法滞在の支那人を排斥し始めている。
合法非合法両面で。中共外交部が、ロシア渡航について注意するように警告していた。
実際に、中国人をねらった殺人や襲撃がかなりあるようだ。

579 :日出づる処の名無し:2007/08/26(日) 19:11:53 ID:K1olK2RS
>>578
日本にはKGBが無かったからなあ。

チュン・マフィアとチョン・マフィアが歌舞伎町で駆除合戦やって自滅してくれないかなあ・・・。

580 :日出づる処の名無し:2007/08/26(日) 19:48:30 ID:6Blv8Zq1
>>568
サブプライムローンは証券化されてて、其れをシナーが結構保有してる、って話なかったっけ?
で、海外の報道でシナーの損失額が結構な額になってるって記事読んだ気がするんだが・・・。
まぁ、其れのみが原因でコケるとは思わないが・・・。

581 :日出づる処の名無し:2007/08/26(日) 19:56:33 ID:K1olK2RS
>>580
たしかシナが持っているのは1兆円ぶんくらい。
全部が紙屑になるはずも無く最大でも1000億円以内。
シナの発表では150億円くらいの損害と言っていたと思う。
今のシナにとっては”屁”の金額。

582 :日出づる処の名無し:2007/08/26(日) 20:40:13 ID:2lHjDw+X
http://ameblo.jp/uhauhookwww/entry-10043023797.html

投資ファンドのブラックストーンに30億ドル出資→サブプライム問題による株価急落で4億ドル以上の評価損
債務担保証券(CDO)にも1000億ドル以上投資→他の投資家が5-20%の損失を出している事からすると(tbs


というような状況らしいw

583 :日出づる処の名無し:2007/08/26(日) 22:05:30 ID:K1olK2RS
ややややばいな

584 :日出づる処の名無し:2007/08/27(月) 01:29:26 ID:8AdCfJpk
>>578
ロシアに住みたいと思ったことは一度たりともないが、
この苛烈なまでのえげつなさは、ある意味、うらやましい。
これぐらいやらないと、中国と陸続きの隣国ではいられないってことか。

585 :日出づる処の名無し:2007/08/27(月) 02:23:43 ID:33eHzASp
>>584
シベリア鉄道沿いは旧共産党時代から行政の実務家にユダヤ系の出自の人が多くて
地方経済を仕切ってるそうですよ。
だからって彼らを排除すると一時期のモスクワ周辺のように行政機構が機能しなくなる。
西側のユダヤ人とは政治的・経済的な連携はほとんどないけど
ガスのパイプラインを通したりってことになってくると国が見張らなきゃならない。
中国人の背後には西側のユダヤ資本が待ち構えているので、
まず生活物資等を中国に依存しないように切り離すんでしょう。

586 :日出づる処の名無し:2007/08/27(月) 05:47:25 ID:+2Lyvv3j
黒い雨
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1188134635/

【大紀元日本8月26日】
 中国南部の広東省深?市で最近黒い雨が降った。現地の「南方週末」紙が報道した。
 同紙の報道によると、黒い雨が降ったのは深?市南山区、8月14日午後10時ごろ、
集合住宅街を中心に、約2平方キロメートルの範囲で、約1時間半続いたという。
 当日、パイクでパトロールしていた警察官は、「墨のように黒くて、油が
混じっていた。雨に汚れた手で不意に目を触れたとき、痛みを感じた。皮膚も
焼けどのような軽い刺激痛があった」と話した。 また、住民の証言では、
白い自家用車が黒雨で斑点がついてしまい、洗い落とした後、ペンキも剥がれたという。
 翌早朝、空気中に異臭が漂っていた。街頭で新聞・雑誌を売っている人によると、
「町中、動物の死骸のような異臭が充満していた」という。 報道は、現地の
研究者の検査結果を引用し、黒い雨から大量の硫化物を検出と報じた。

http://jp.epochtimes.com/jp/2007/08/html/d42044.html

587 :日出づる処の名無し:2007/08/27(月) 07:57:45 ID:Cgfz26cD
黒い雨って原爆落とされた後じゃなくても降るんだね

588 :日出づる処の名無し:2007/08/27(月) 08:24:07 ID:c66YsHde
リアルSFのWWV後の世界か・・・


589 :日出づる処の名無し:2007/08/27(月) 10:13:06 ID:qOOcOaa4
実は原発が爆発してたりして。
硫化物、つってるから石炭燃やした煙害とかなにかだろうけど。

590 :日出づる処の名無し:2007/08/27(月) 10:29:30 ID:+2Lyvv3j
そもそも黒い雨が降るほどって、どこで何があったのかと小一時間(ry

591 :日出づる処の名無し:2007/08/27(月) 11:36:57 ID:DKQHXX3o
中国、製品の安全性の問題を理由とした保護主義の動きをけん制
8月27日11時10分配信 ロイター

 [マニラ 25日 ロイター] 中国の薄煕来商務相は25日、同国製品の安全性をめぐる問題を理由とした
保護主義の動きをけん制した。
 同相は、当地で開いたアジア貿易相の会合の合間、記者団に対し「製品の品質は世界的な問題で、各国が
この問題に直面している。個別のケースを取り上げて保護主義的な措置をとるべきではない」と述べた。
 同相は、中国の輸出品をめぐってリコールなど問題が相次いでいることについて、中国は依然として発展
途上国だと強調し、理解を求めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070827-00000688-reu-int

592 :日出づる処の名無し:2007/08/27(月) 13:07:30 ID:QgfA7ME+
こうして見ると、中国の人命の軽さは異常だな
ひでえもんだよ

2007年08月26日【中国】 高速列車が、轢断した「死体の上半身」を貼り付たまま次の駅まで走行 …列車の運行を優先し、停車せずに轢く
1 名前:エマニエル坊やφ ★ 投稿日:2007/08/26(日) 01:46:45 0
轢断した死体を列車前部に貼りつかせたまま、駅に入ってきた列車
―東方網―
広州―シンセン間を運行する列車が、人を轢き、轢断した死体の上半身を列車前部に貼りつかせたまま次の停車駅まで走っていたことがわかりました。

この列車は今年2月より広州―シンセン間で運行が開始された高速列車「快馬CRH」で、22日午前8時25分に広州東駅を出た後、
9時5分に東莞駅に至るあいだに線路内にいた男性を轢いたらしく、
東莞駅のプラットホームで改装工事をおこなっていた作業員、
王さんの話によるとはいってきた列車の車輌前部のスカートは血でまみれ、
また左肩から斜めに断裁された男性の上半身がスカートに貼りついていたといいます。

この「快馬CRH」は今年2月より鳴り物入りで広州―シンセン間に運行が開始された高速列車(右画像)で最高速度は250km/h。
事故があった茶山付近は通常180km/hで走行していました。

ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1022878.html
元ネタ
ttp://news.sohu.com/20070824/n251749288.shtml

593 :日出づる処の名無し:2007/08/27(月) 13:26:27 ID:33eHzASp
生きてる人間に人権がないのに、死体になぞ何の尊厳もあるわけがない。

ただしお墓や神社に祭られた霊は別で、超すげー神格化されてる。
だからうかつにお参りなんかすると軍隊が出るほどの暴動になる。

594 :日出づる処の名無し:2007/08/27(月) 16:41:00 ID:54U/FV8C
( `ハ´)川がきれいにならないアル

中国の主要河川における水汚染、依然高い水準
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070827-00000763-reu-int

595 :日出づる処の名無し:2007/08/27(月) 18:52:59 ID:54U/FV8C
( `ハ´)我が国の銀行は無問題アル

サブプライム担保証券、中国の銀行格付けに影響せず=ムーディーズ
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-27579920070827

596 :日出づる処の名無し:2007/08/27(月) 21:35:36 ID:bw7HSrbV
サブプライム問題で大きく信用を落とした格付け機関のいうことを信用するやつなんてまだいるのかな。

597 :日出づる処の名無し:2007/08/27(月) 22:10:43 ID:OhB3J1po
>593
「神社(神道)」って日本にしかないんじゃね?
「寺」なら支那にもあるだろうけど。

598 :日出づる処の名無し:2007/08/27(月) 22:18:32 ID:yv8+uB33
>>597

アムステルダムにオランダ人男性が宮司を務める神社「日蘭親善斎宮」がある
http://www.toonippo.co.jp/tokushuu/scramble/scramble2006/20060218.html

599 :日出づる処の名無し:2007/08/27(月) 22:55:13 ID:UiY87nIb
戦前に日本が収めた土地には、すべからく神社があったはず。
残っているかどうかは別にして。

祭り上げられた霊は仏教じゃないと思う。
多分、道教とかそっち方向じゃないかな?

600 :日出づる処の名無し:2007/08/27(月) 23:14:21 ID:u7lsqkmg
シアトルにもありますね。

Seattleの神社-Tsubaki Shrine
http://www.junglecity.com/search/more/tsubaki.htm


フランスにもあるらしいけど、リンク切れで適当なサイトがない…

601 :日出づる処の名無し:2007/08/27(月) 23:32:52 ID:33eHzASp
>>599
明治以降の北海道の開拓村など見ると
一地域に各県から宗派の異なる仏教徒が入植してるところでも、
原野を切り開くとき一部分を伐り残して神社を建ててるのな。事前に、計画的に。
家を建てる前には地鎮祭もするし結婚式もあるしで神主が必要なのかな。
当然、朝鮮にも満州にも日本人が住んだところには神社はあったと思うが

>>597
もちろん日本の東京にある、とある神社のつもりで書いた。
あと神社でも墓でもないが神聖なる天安門に花束持って行くツアーを
東亜かν速あたりで企画しねーかな?と前から期待してる。

602 :日出づる処の名無し:2007/08/27(月) 23:51:07 ID:yx+0xIKZ
>>601
> あと神社でも墓でもないが神聖なる天安門に花束持って行くツアーを
> 東亜かν速あたりで企画しねーかな?と前から期待してる。

危なすぎるからやめた方がいいですよ、、、
つい先日ヨーロッパ人が2人刺されてる。

603 :日出づる処の名無し:2007/08/28(火) 08:17:47 ID:SfuGTCK0
中国政府が行った突然の通達の裏
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20070823/132913/

個人に対する海外投資・為替規制を一気に取っ払った中国政府。その影響は?という記事。

604 :日出づる処の名無し:2007/08/28(火) 09:36:18 ID:NgoPBkDp
>>597
寺でも神社でもない、「廟」ってのがなかったっけ。中国は。
歴史上の偉人を神格化して祭ってあるやつ。
義に厚い関羽とかが人気らしい。

……よく「東条英機を英雄として祭っているヤスクニジンジャはけしからん」って
いう中国人がいるけど、連中は神社と廟をごっちゃにしてるんじゃないかって
気がするのは俺だけか。

605 :日出づる処の名無し:2007/08/28(火) 10:10:32 ID:QyEx2XIC
中国政府は意図的にごっちゃにしてるんじゃね、あれは。
一般中華人民は区別ついてなさそうだが。

606 :日出づる処の名無し:2007/08/28(火) 10:47:28 ID:3w5ZW9tt
日本も、個人を神格化してる神社はあるけどね。
近年では東郷平八郎とかは軍神になってますな。

607 :日出づる処の名無し:2007/08/28(火) 11:29:11 ID:Gfm8OsYZ
>>601
明治期の神道は基本的に国教ですんで
神社の設立維持はは基本的に国費あるいは地方費
から支出されていました。神官は民間人じゃなくて官吏でした。
(なぜ神道が神社神道と教派神道に分けられているかを
調べてみると良く分かると思います)

608 :日出づる処の名無し:2007/08/28(火) 11:39:13 ID:jWjnhJhX
>593 は、靖国神社参拝のことを言ってるだけでは?


609 :日出づる処の名無し:2007/08/28(火) 11:44:11 ID:MEC7kKyr
日本人の宗教観は祖先崇拝だろうな。
身近な先祖は仏さんになって各家の仏壇に祭られている。
遠い遠い偉い先祖は神さんになって神社に祭られている。

オレんとこの神社は潰れて建て替えをした。その時古文書を見たが
神社の運営は随分と民主的におこなわれとぃる。
地域住民はすべて神社の氏子になり祭事に民主的に決められている。
また争いごとが起こっても神社の行事には持ち込まれない。
日本人の精神的なバックボーンは神道から来ていると痛感した。

610 :日出づる処の名無し:2007/08/28(火) 20:29:34 ID:gT5E9QTj
日本の神社は、基本的に祟り神を祀ってます。
偉人を祀るというより、志半ばで亡くなった人が怨霊化するのを防ぐ為に祀ります。


611 :日出づる処の名無し:2007/08/28(火) 20:41:55 ID:L7wT1vje
【朝日新聞提携】中国食品の「毒」は日本から来た 人民日報
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1188289321/l50

【ハイパー売国奴 朝日 】AERAで『中国食品の「毒」は日本から来た』
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1188294067/l50

【朝日】中国食品の「毒」は日本から来たと報道
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1188291616/l50

【中国】中国食品の「毒」は日本から来た[08/28]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1188294307/l50

612 :日出づる処の名無し:2007/08/28(火) 21:29:42 ID:tn/FJ2TK
靖国・慰安婦問題の次は毒か・・・。

よくもまあ次から次へと国益を損ないネタを特亞に貢ぐもんだなあ、赤ピーは。

613 :日出づる処の名無し:2007/08/28(火) 22:15:45 ID:3QPAB3Jn
>>610
それは迷信。
変な噂を流さないように。

614 :日出づる処の名無し:2007/08/28(火) 22:31:06 ID:vrcZ7dOp
正しくは、神様でも偉人でも精霊でもでも悪霊でも、
神話史実、善悪、有形無形問わず、すごいものものは手当たりしだい祀り上げます、だな。

615 :日出づる処の名無し:2007/08/28(火) 23:02:38 ID:ow4RwBNq
「ガイアの夜明け」見た方います?
「ブランド時計・ニセ薬・複製絵画…驚きの実態」ということ
だったのですが、うっかり見逃してしまいました。
来週は食の問題だそうです。
見逃さないようにしなきゃ・・・


616 :日出づる処の名無し:2007/08/28(火) 23:30:49 ID:ow4RwBNq
あ、中国の話です。


617 :日出づる処の名無し:2007/08/28(火) 23:36:45 ID:1YsNPD6w
>>615
途中から見た。
バイアグラの偽物の話と複製絵画の話。
複製絵画は、複製絵画専門の村があって、年間75億円の売り上げがあると言う話。
絵の複製だけでだぜ?

笑えるのは、
・作者の死後50年が経過していない複製禁止の絵画も堂々とコピーされている
・出てくる中国人全てが偽ブランド&コピーを問題だと考えていない

支那のクオリティ高すぎw

618 :わぁしぃが朴田博士じゃ!!:2007/08/29(水) 01:56:55 ID:ebotET7F
絵画の贋作工場では流れ作業wで描かれている。

619 :日出づる処の名無し:2007/08/29(水) 06:01:58 ID:EIeSyuUE
>>610 「逆説の日本史」の棒読み。井沢はバカではないからもう少し深読みすれば誤りに気付けるよ。
    日本の神の基本は天津神・国津神(あわせて天神地祇)
>>613 怨霊神を祀っているというのは迷信ではない。大国主も天神様も怨霊神。
    国津神の一部も含まれる。大国主は国津神に分類できるでしょう。  

620 :日出づる処の名無し:2007/08/29(水) 06:34:22 ID:EIeSyuUE
で、NYダウ:280.28▲
ナスダック: 60.61▲
円ドル  :114.15・・・1.4円近くの円高
原油も金も小幅ながら下落。 ネタは何かな?→拾いに行く。

最近麻痺しちゃったけど、普通に言えば暴落だよな。
円もヤバイ。今日も日経・KOSPIは全面安だろうが、$ウォンはどうなるか・・・


621 :日出づる処の名無し:2007/08/29(水) 08:25:34 ID:aCU2Gv36
最近の円は114−118のあいだを行ったり来たり。
112とかになったら、ちょっとテンションあがるけどw

622 :日出づる処の名無し:2007/08/29(水) 08:28:51 ID:NIQ0ygwJ
>>620


斜め上でしょ。


623 :日出づる処の名無し:2007/08/29(水) 12:48:49 ID:k1vdPKQj
>>615
ttp://kamomiya.ddo.jp/Library.html
ここにあるよ

624 :615:2007/08/29(水) 14:02:21 ID:VS/mcruF
617>>
618>>
うわぁ、マジで見たかったなあ。

と、思ったら、
623>>
情報ありがとー。
これからゆっくり見るよ。


625 :615:2007/08/29(水) 14:02:55 ID:VS/mcruF
アンカーの付け方間違えたorz


626 :日出づる処の名無し:2007/08/29(水) 15:16:49 ID:3GS49QZE
神道は死のケガレを嫌うから、
死んだ人の供養ができないと
学校で習った。

627 :日出づる処の名無し:2007/08/29(水) 20:16:36 ID:EIeSyuUE
古墳は供養では無いのか?
前方後円墳の前方のスペースは祭祀用だと思っているが・・・。

628 :日出づる処の名無し:2007/08/29(水) 20:43:54 ID:N7vk12fY
それはかなりというか、180度ばかりゆがんでいるな。
死のケガレを嫌うのはほかの宗教のほうだ。
神道はほかの宗教と違って死を厭わない。

「死」が特別なものであるなら、供養したり祓ったりする必要があるが、
特別なものでないのなら、
「生者」を供養したり祓わないのと同じで「死者」を供養したり祓ったりする必要はないだろ?

もちろん、神道にも死者を弔ったり供養したりという考えはあるが、
ほかの宗教のように「異界に行く」というような思想ではないから、対応がぜんぜん違う。
死者は「そこ」にいるもので、供養したいのならその場で思えばいい。

靖国に祀るのも不特定多数の霊と落ち合うための「待ち合わせ場所」以上の意味はない。
各々の家も、その人にとっては待ち合わせ場所のひとつだから、そこでも会えるし、靖国でも会える。
「死者は生者と共にそこにいる」、これが神道の死の概念の基本だから、そこを間違うと変な答えが出るぞ。

629 :日出づる処の名無し:2007/08/29(水) 22:18:33 ID:+cQuL+m/
最悪(ということにしておく)の場合、中国大陸で内戦になるかもしれないけど、そうなるとこの環境問題の悪化から水や食料のまともな場所を巡って血みどろの争いになるのは避けられないと思うけど、一体今大陸のどの辺がまだ「安全」な訳?
もしかして土地が痩せまくってても毒水が河に流れてないだけ北朝鮮の方がマシだとしたら民族大移動で半島乗っ取りとかあったらワクテカ……じゃなかった気の毒だなあーと思って。

630 :日出づる処の名無し:2007/08/29(水) 23:47:38 ID:c3fplTDk
WBSで中国食品特集

やっぱり中華街での売上は落ちてたか・・・
この夏、神戸と横浜の中華街に行ったけど、休みなのに思ったより人の出が少なかったのは
暑さのせいばっかりじゃなかったって事なのね。

631 :日出づる処の名無し:2007/08/30(木) 00:16:55 ID:vWze6NGx
中華街でチャイナ・フリーを売りにする中華料理店があったら面白いのに

632 :日出づる処の名無し:2007/08/30(木) 00:33:13 ID:KrqdwMKc
>>631
横浜の中華街ならば台湾系が中心なので
「チャイナフリー」でも「台湾オンリー」でも
できると思いますよ。

633 :日出づる処の名無し:2007/08/30(木) 00:53:12 ID:loyvhAH8
>>629
インフラが整ってて、平和ボケした『島国』の方が魅力的なのぜ…   orz

634 :日出づる処の名無し:2007/08/30(木) 01:28:10 ID:qALyNSc3
>>604
関帝は「商売の神」として人気なのよ。
義とかは「なにそれ?儲かるの?」の状態
彼の地は三国志の言葉は知っていても内容は知らないってのが大半です。

文革前後で一般民衆の教養レベルは驚くほど落ちた。

635 :日出づる処の名無し:2007/08/30(木) 06:08:16 ID:7o84Owon
宗教問題はいまや世界の最大の問題のひとつ。
イスラム・キリスト・ヒンズーがメジャープレイヤーだから、各国マスコミも相手国の宗教を誹謗しないよう極力注意を払っている。
マスコミ・ちょっと切れるビジネスマン・官僚などは各宗教のタブーは勉強しているしおおよその狭義も知っている。

神道はメジャーじゃないから知られていないだけで思想もタブーもある。

>>628さんの言うように、日本の神はどこにでもいて、死んだら人間も(犬猫物体ですらも)神になれて、お互いにケンカはするし恨むし嫉妬するし・・・。
靖国に祀られたって、日本人の解釈からすれば「英霊に感謝する」意味も「不本意で死んだ方々の怨霊鎮護」意味も、628さんの言う死者同士の集会所の意味もみんなあるでしょう。
宗教観が違うんだから他国(他宗教信者)からとやかく口出しされるいわれは無い。
それこそ宗教戦争の構図になる。

俺のオヤジは親友の英霊に会いに毎年靖国参拝は欠かさなかったが、朝鮮人は大嫌いだった。
靖国に朝鮮人も祀られている事ももちろん知っていたが、「同窓会があったとして、嫌いな奴も来ているからといって行かないか? 大事な人に会いに行くんだろう?」と言っていた。

636 :635:2007/08/30(木) 06:12:49 ID:7o84Owon
神道について、ここらへんの考え方を分かりやすく書いた小冊子を作って各国に配る。
「靖国はこういう思想に基づいて建立され運営されています。これに口出しすることは日本の宗教を誹謗することになり現在の国際常識ではタブーです。」
と、宣言して各国の反論を封印し、みんなで靖国参拝すればいい。(もちろんしたくない奴は行かない。)

637 :日出づる処の名無し:2007/08/30(木) 06:33:46 ID:Y1NFKy26
それはちょっとあれだ、言っちゃうけど怒るなよ、子供っぽい考えだな。
ドイツ人が「ガス室はなかった」ってマンガを配ったとして、
それで許されると思う?

638 :日出づる処の名無し:2007/08/30(木) 06:38:43 ID:2/LFZm8F
本当なら許されるべきだな。
でもユダヤが検証さえも許さんとかいう法律つくったんじゃなかったっけ?
あれだけ雁字搦めにされちゃあ、ドイツが真摯にホロコーストの検証
できるのはいつになるやら。

639 :635:2007/08/30(木) 07:05:10 ID:7o84Owon
ガス室マンガと神道紹介パンフは違うだろ。
靖国はガス室じゃないし、祀られているのは死者ばかり。

640 :日出づる処の名無し:2007/08/30(木) 07:08:43 ID:Mug7ujct
>>638
ユダヤ人が経済を牛耳ってる内は無理じゃね?
ユダヤ人には大別すると2種類いて金持ち系アシュケナジーと貧乏系スファラディムがいるが、
金持ち系はナチスの協力者だからね。
検証なんかされたら一大事だ。


641 :日出づる処の名無し:2007/08/30(木) 07:12:41 ID:ZAIol6m+
つか死者を鞭打つ国であり異文化理解の対極にある中華思想の国に
パンフレット配っても無駄だと思うけど。無視するか、道義をわきまえぬ蛮夷
の習俗として一蹴。

642 :日出づる処の名無し:2007/08/30(木) 07:42:29 ID:cvYY58Oz
>>640
ムー話だがヒトラーはユダヤ系だったらしいな
何もかもユダヤの自作自演かもしれない

643 :日出づる処の名無し:2007/08/30(木) 07:50:43 ID:/vmgHRLw
日本人でさえ「ポルポト派の大虐殺はなかった」と宣ったジャーナリストがいるくらいだしな。
今でも言ってるかどうか知らないけど。

644 :日出づる処の名無し:2007/08/30(木) 07:54:24 ID:Y1NFKy26
>>639
靖国はガス室じゃないけど中国にとっては靖国イコール南京の扱いで、
もうひとつ天皇も加えて三点セットです。
靖国=南京=天皇制 は中国にとっては密接に結びついた問題なので、
日本が靖国参拝を違法行為とみなし、南京を中国の言い分のまま認め、
天皇が国家主席の足下に平伏するまでは延々と続くでしょう。

対日戦争に実質勝利したわけではない中国は実質の勝利が欲しいのです。
大東亜戦争はまだ第一フェーズが終わったところで止まってるだけなんですよ。

645 :日出づる処の名無し:2007/08/30(木) 08:04:51 ID:cvYY58Oz
ガス室は真偽は置いておいて国際的に非難されている事だが
靖国(神道?)を批判している国は超局地的。本気で考えるのも馬鹿らしい。
決して譲歩しない事でおk つまりパンフは不要
もしパンフ配るんなら国内の学校だろうな

646 :日出づる処の名無し:2007/08/30(木) 10:08:16 ID:0yxDgeL+
>>644
だからこそ必要なわけじゃね? 神道パンフに靖国参拝。
それに対して中国が反発する。
さらにそれに対して日本も反論する。
そうやって反発しあっているうちに、「相手は自分と違う文化の中で生きている」っていう
「事実」を肌で感じることとなり、異文化というモノを根本的に理解する最初の一歩になる。

日本人は和を尊ぶ精神からか、他国から非難を受けると、すぐに主張を引っ込めて
ナアナアで済ませてしまう。これではいつまでたっても理解し合うのは困難だ。
マスコミはよく「小泉の靖国参拝が中国との関係を悪化させた」と喚くけど
それは日本人らしい勘違い。事実は全く逆。
靖国神社を参拝し、中国の反発を誘った方が、将来的には日中の友好に役立つんだな。

靖国参拝・神道パンフなどは、一時的に日中を険悪にしても、長期的にはお互いを理解し合う布石になる可能性がある。
一方、コトをナアナアで済ませる姿勢は、日中関係を一時的に友好っぽいような、そうでもないような
表だった争いのない状態にすることはできても、お互いを理解し合う助けにはならない。

647 :日出づる処の名無し:2007/08/30(木) 12:04:03 ID:zOL7Eu5M
>>636
神道における「神」概念と、欧米の一神教の「God(theos)」概念は大幅に異なり、
日本の「神」概念は聖人・福者どころか「立派な行いをした人」も含む場合がある
ということはできるだろう。
伊勢神宮参拝を批判されたらそれやっても問題はない。それに、どの国も、
国家のために命を捧げた人たちを慰霊することは問題にしていない。
靖国神社参拝が問題にされてしまうのは、靖国神社が神道施設だからではなく、
明治国家が超国家主義に基づいて作り上げた人工宗教である「国家神道」の
主要施設の後継という側面があるから。
靖国神社自体が戦前の国家神道との連続性を断ち切れていれば問題は無かったんだけど、
残念ながらある時期から逆方向に突っ走ってるのが問題の一つ。
方向性が違っていればアメリカのアーリントン墓地的な位置づけにもなれたと思うんだが。
だから636をやると東亜レベルの歴史捏造に陥ることになる。
現状では、総理大臣の「公人」としての靖国参拝は、ドイツ首相がヒットラーの墓所に詣でる
と同等のものとしてとらえるような相手もいるということ。
まあ「ふつう」の国が相手なら、問題にはならない問題ではある。



648 :日出づる処の名無し:2007/08/30(木) 12:08:53 ID:ZvaDUQsE
>>646
中国共産党にとって中国国民が日本国民と本気で仲良くなって理解しあっちゃったら困るのではw
中国にとって靖国は一つの外交カードに過ぎないと思います。
相互理解によって何らか利益がもたらされるのなら中国もその気になるかもしれませんが、
そうでないなら少しでも中国共産党の利益になるように「利用する」だけではないでしょうか。

もう少し中国が経済発展をし政情も安定して生活にゆとりがもてるようになれば(富裕層だけでなく)
その時はもう少し歴史を冷静に眺め、相手の文化、価値観を認める余裕というものが
生まれる・・・かもしれないですが、一体その時がいつ訪れるのか想像も出来ません。
反日教育も浸透していますしね。

ただ、中国の学生さんが日本にやってきたり、そういった交流が少しずつですが始まっていますよね。
それでも今はまだお互いの「違うところ」をぶつけ合うよりも「似ているところ近いところ」をピックアップして
交流する、というような形が限界だと思います。
「神道パンフレット!!」なんてやっちゃうと、中国は途端に姿勢を硬化させると思いますよ。
そしてそれが長期的な相互理解に一役買うという事はまず無いでしょう。

それよりは将来に備え、国内で「靖国」について活発な議論をすることが大事だと考えます。
靖国は今後の財源確保にだって頭を悩ませなきゃいけない。
このままずっと宗教法人としてやっていくの?という事もあります。
>>645さんが言われるように、パンフレットは
国内に配布したほうがより有用ではないでしょうか。

649 :日出づる処の名無し:2007/08/30(木) 14:38:14 ID:W+tj7MAY
おまいら、文章なげぇw

650 :日出づる処の名無し:2007/08/30(木) 15:18:13 ID:n2v2UERW
>648
中国の学生は、皆スパイと考えた方が良いらしい。
中凶はたわいも無い情報を大量に集めて、分析しているそうだ。
知らない間に、重要な情報の1ピースをもらしている可能性も否定できない。

651 :日出づる処の名無し:2007/08/30(木) 15:58:03 ID:0yxDgeL+
>>648
なるほど。
たしかに中国と文化の違いをぶつけ合うには時期が早いのかもしれないですね。
日本だって自分たちの文化や歴史認識などを総括できているとは言い難いしね……。

中国に中間裕福層が広がれば、歴史や多文化を冷静に眺められるようになるってのは
常々同意。
あと中国人海外留学生が増えて、国際的な目で日中の関係を眺めることができる人材が
育ってくれること期待。

652 :日出づる処の名無し:2007/08/30(木) 16:47:56 ID:N0ahtHJW
本居宣長によると日本の神の定義は「すぐれたるもの」で、
要するに人でも台風でも地震でも木でも石でも普通でなければ神になる。
果ては人が作った物でも凄ければ神になる。

神道の教義はそういう「すぐれたるもの=他者」といかにつきあうか。
そういうすぐれた物は扱い方次第で災いも幸せももたらすから、
きちんとおもてなしして幸せをもたらす様にするのが大本。

穢れで言えば石を動かしたり木を切ったりしても穢れが出るからねぇ。



653 :日出づる処の名無し :2007/08/30(木) 18:22:55 ID:HtEmIBKq
中共は政策として、靖国参拝を攻撃することにしている。
だから、その政策が奏功しなければ止める。
効果があるから止めない。
このところ落ち着いて見えるのは、日本の様子見をしているところ。
小泉さん並の首相が出るのは、中共にとって困ることだろうね

654 :日出づる処の名無し:2007/08/30(木) 19:57:08 ID:qALyNSc3
>>650
「バケツの砂」作戦って聞いたことない?

一つの事象(バケツ)を埋めるために数多の情報(砂)をという考え方で
貴殿のおっしゃるとおり、海外に出ているいろいろな人から
他愛の無い情報(インフォメーション)でもいいからかき集めて
すりあわせて、照合し、かなり正確な推論を導き出し
政策として使える情報(インテリジェンス)にしている。

軍事外交はもちろん、漁農工業のノウハウ・マニュアルまで
なんでもかき集めてますよ、人海戦術でソーシャルハッキングってなもんです。

で、ここで出版大国・Webインフラ整備済という一面が裏目に出るわけでして
目的の出版物、他いろいろ入手→画像として取り込み→送信→本国分析室
となっています。
通信量とパケット見れば、ナニを求めているのかは追えるのですけど入手阻止までは出来なくて・・・

日本版金盾は現実的じゃないし、物理的に人を入れないようにするしかないのだけども
こんな連中に返済不要な月30万も出して留学させてる日本政府って・・・
本邦の苦学生に奨学金として援助してくださいよ、マジで。

655 :日出づる処の名無し:2007/08/30(木) 20:48:59 ID:15w6rLUn
留学生や技術職系の人間をスパイとして仕上げると、色々と便利なんだよ。

・専門分野の情報に近づきやすい。
・専門分野に関して、情報の重要度を自己判断してくれる。
・少数の核になる情報を元に、関連情報をを色づけしてくれる。
・情報収集がばれたときに、言い訳しやすい。
(更なるスキルアップの為つい・・・・、勉強に熱中しすぎて・・・・・etc)

流石に機密事項などに関しては、いい訳など聞かないと思いたい・・・

656 :日出づる処の名無し:2007/08/30(木) 21:48:19 ID:Y1NFKy26
中国国内ではそこそこ優秀な人間を大量に日本に送り出し、
これだけ細かく日本を内部から解析し、それを何に使うかといえば、
「日本のシステムのいい点を見習う」なんてあまっちょろいことではなくて、
「どうやれば屠って食えるか」が目的なんですよ。

日米関係では一時小泉首相がポチなどと揶揄されていましたが
アメリカ人はペットに情をかけるように日本人の甘えもある程度は許す。
共和党も民主党も厳しいことは言ってもあって話せば情が通じてしまう。
アメリカ人は同じように中国人にも情を通じてしまう。
ところが中国人は外国人を食い物だとしか思ってない、その違いがあると思います。

657 :日出づる処の名無し:2007/08/31(金) 03:09:06 ID:f81GuMfZ
中国石油天然気 (ペトロチャイナ)ですよね。

これって資源で儲けてるだけで。やっぱり、中国人自ら生み出した有名企業はまだないと思います。

本田のエンジンみたいなインパクトな企業までできてないと思います。

658 :日出づる処の名無し:2007/08/31(金) 06:46:31 ID:2HAfRyM1
中国4000年の成果、山中に棲む超LSIの手彫り職人!

659 :日出づる処の名無し:2007/08/31(金) 07:31:14 ID:cFIKMnUG
中国国内においての中国人同胞に対する態度を見れば、おのずと外国人に
対する態度も見えると思いますよ。

同胞、国を大事にしない連中が、外国人・外国を大事にしないのも当たり前。
日本に帰化した連中も同じ。

660 :日出づる処の名無し:2007/08/31(金) 08:23:00 ID:P1xgbz5X

韓国スレの方は良スレだけど、こっちはいつまでも、グダグダだな
みんな中国経済には興味ないのかしら?一般的にはこっちの方が興味もたれるはずだけど。
まぁ、チョンみたいに斜め上な面白みがないから、興味わかないのはわかるけどさ
貢献したいけど中国経済なんて、俺はわからんしなー


661 :日出づる処の名無し:2007/08/31(金) 08:24:19 ID:j8btamrI
だって論じるに足る数字が出てこないんだもん

662 :日出づる処の名無し:2007/08/31(金) 10:27:36 ID:1nUw5vO6
経済が実際に崩壊するには、株や土地などの値段が上昇しすぎて
実体経済から乖離していないといけない。それが大前提。
日本のバブルもそう。韓国もそう。
だが中国は実際、実体経済も凄い勢いで成長しているので
まだまだ崩壊はしないと思われる。
ってオープニングベルの解説のおじちゃんが言ってた。

663 :日出づる処の名無し:2007/08/31(金) 10:44:09 ID:j5TGu1ED
その実体経済も発表される数字が虚飾かもしれないからなぁ…。

様々なモノをすり潰しつつ前進してる感じだし。

664 :日出づる処の名無し:2007/08/31(金) 15:29:36 ID:6irbEgIx
東海アマ地震予知
ttp://www1.odn.ne.jp/cam22440/yoti01.htm
ここの余談 中国に近づく人類最悪の恐怖より

先に書いたように、中国での政府主導、臓器ビジネスの実態が深刻化し、昨年度、
移植臓器は公式で12000件、おそらく闇ルートでは、その数倍に上る可能性がある。
年々、右肩上がりで伸びており、移植先進国のアメリカでさえ、交通事故や病死などからのドナー提供数は、
年間数百件にすぎないのだから、自然な提供数は、中国であっても年間、千件程度が限度のはずだ。ところが、
実際には、中国に移植臓器提供を申し出ると、直ちに、わずか数日の待ち時間で免疫型適合臓器が
数十も用意されるのだという。合法的なドナーシステムでは絶対にありえないスピードである。
 すでに有名になっている死刑囚の臓器も、その総数は年間3000件程度に過ぎず、まったく数が合わない。
それでは残りの臓器の出所はどこか?これまで何度もリンクしてきた大紀元によって、
法輪功加盟者に対するナチズムも真っ青の強制収容と臓器殺人が明らかにされてきたが、
それでも年間1万件を超える臓器提供をカバーできない。となれば、はるかに組織的な、
それも生きた人間を殺害して摘出する臓器収集システムが成立していると考えるしかない。

文中に登場した大起源
ttp://jp.epochtimes.com/jp/spcl_sjt.html

東海アマはいろいろ言われているサイトですが、
このネタに関しては結構マトを獲ているのではないかと

665 :日出づる処の名無し:2007/08/31(金) 15:50:33 ID:32YomSCw
そもそも本当に免疫型適合してんのかね?と思ってしまうわけだが。

666 :田舎のワクテッカー ◆rtAa8E3kDU :2007/08/31(金) 20:04:59 ID:3A2etoN8
http://www.geocities.jp/taiwan_assoc/bs01x25.html


667 :なんという勇者 ◆777hlE1sX2 :2007/08/31(金) 20:14:35 ID:s5kPyn69
【米国】「慰安婦決議」のホンダ議員、採決直前に指名手配中の中国人から不正献金を受け取っていた
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188532218/l50

668 :日出づる処の名無し:2007/08/31(金) 22:04:45 ID:jYCzQL9n
>>665
ああ、それ大きな問題なんだよな。例えば日本人で臓器移植ツアー
行った人でもトラブった人いると思う。でもある意味共犯者だし
泣き寝入りしてるだろ。


669 :日出づる処の名無し:2007/08/31(金) 23:38:31 ID:2HAfRyM1
臓器移植はインドがお勧め。
中国製のパーツも使っているかもしれないが検査棲み。
金さえあれば病院のリムジンが空港までお迎えに来てリゾートホテル並みの病室。

670 :日出づる処の名無し:2007/09/01(土) 00:24:53 ID:0faIcpuk
http://www.asahi.com/business/update/0831/OSK200708310064.html
社名が仇? 海産珍味の「中国食品工業」が倒産
2007年08月31日21時04分

 「うまいか」などの海産珍味を製造していた中国食品工業(岡山市、岡将男社長)が岡山地裁に自己破産を申請し、倒産した。
31日、破産手続きの開始決定を受けた。帝国データバンク岡山支店などによると、負債額は約8億7500万円。
「中国」という社名が原因で、相次いだ中国産食品への有害物質混入報道の影響を受け、
販売量が落ち込んだ。

 同社は48年創業。つくだ煮など海産物加工食品を製造しており、
昨年の売上高は約10億円だった。
今年に入り、中国との関係の深さを連想させる社名や、
中国産のスルメイカを原料として使用していたことなどから、
消費者の買い控えが広がったという。





なんという・・・・

671 :日出づる処の名無し:2007/09/01(土) 00:25:32 ID:9IvM+HS7
>>668
去年、週刊誌でトラブルだらけと書いてあった(ソース失念)。
医療状況が無茶苦茶なので、具合が悪くなって当たり前。何が何だかわからない状態になってしまうことがあるので、日本国内ではフォローしてもらえるところがほとんどないとか。
いくらなんでも一応最低限の医療はしているのだろうと思っていたけれど、東亜+の記事読むとどんなことでもあり得るように思えてきた。

672 :日出づる処の名無し:2007/09/01(土) 00:42:32 ID:kP/LnzPI
天然ガス輸入計画が本格化 中国、中央アジアから
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007082801000501.html

2007年8月28日 19時45分

【北京28日共同】中国が中央アジアのトルクメニスタンから天然ガスを
輸入する計画が、本格的にスタートした。中国は世界各地で積極的な
資源獲得策を進めているが、天然ガスの大量輸入は初めて。
早ければ2009年から年間300億立方メートルを輸入する方針だ。

中国の昨年の天然ガス生産量は585億立方メートルで、消費量は556億立方メートル。
中国紙、中国経済導報によると、10年の生産量が800億立方メートルと予測されている
のに対し、消費量予測は1000億立方メートル。20年には消費量2000億立方メートルに対し、
生産量は1000億立方メートルにとどまると見込まれ、国内生産だけでは賄えないと予想されている。

中国はカザフスタン、ウズベキスタン両国でも資源探査計画を推進。
カザフスタンに隣接する新疆ウイグル自治区から上海まで敷設する新パイプラインのルートも決定した。



673 :日出づる処の名無し:2007/09/01(土) 01:35:36 ID:im11yitY
>>671
狂犬病のワクチン接種やったら、ワクチンが偽薬でしたって国だもん
薬が本物かどうかから疑わなきゃいけないのにw

674 :日出づる処の名無し:2007/09/01(土) 02:21:50 ID:fRgvxiqn
特別国債6千億元発行 財政部が説明(1)
ttp://www.people.ne.jp/2007/08/30/jp20070830_76055.html
特別国債6千億元発行 財政部が説明(2)
経済スレなのに、誰も貼ってない・・・(w

特別国債6千億元発行 財政部が説明(1)
ttp://www.people.ne.jp/2007/08/30/jp20070830_76055.html
特別国債6千億元発行 財政部が説明(2)
ttp://www.people.ne.jp/2007/08/30/jp20070830_76063.html
特別国債6千億元発行 財政部が説明(3)
ttp://www.people.ne.jp/2007/08/30/jp20070830_76064.html

特別国債6千億元発行 財政部が説明(3)
 財政部は29日、第一期特別国債6千億元分を発行した。これについて同部の責任者
が次のように説明した。

 ▽特別国債はなぜ国内商業銀行を経由するか
 財政部が今回の特別国債発行で用いた操作方法は、まず同部が国内商業銀行に
6千億元の国債を発行して人民元資金を回収してから中国人民銀行から同額にあた
る外貨を買い入れる。同時に、中国人民銀行(中央銀行)が外貨を売って得た6千億元
の資金で商業銀行から6千億元分の国債を買い入れるというものだ。

 こうした操作方法を取ったのは、商業金融機関が財政部から特別国債を購入し、その
特別国債を人民銀に売り出すことで、市場化の原則に基づく国債発行・外貨購入措置を
実施し、市場の規律に基づいた取引行為を実現させることが狙いだ。

675 :日出づる処の名無し:2007/09/01(土) 07:53:07 ID:ZoVyeMzi
>>674
>(3)外貨準備規模の引き下げと外貨運用の利益水準引き上げにプラスとなる。

これ、前半は
ドルが中央銀行から財政部に流れるから見かけ上
中央銀行の保有するドルが減った、っていう解釈でいいの?

676 :日出づる処の名無し:2007/09/01(土) 07:54:31 ID:viYajl2J
>>674
まぁ、題名だけのスレだからね・・・

677 :日出づる処の名無し:2007/09/01(土) 20:46:55 ID:hi73AyQI
>>671
だと思う。この前の韓国公使舘員が亡くなったの、北京でも有数の
くそ高い病院だそうだ。そこで点滴ミスとかやってるくらいだから、
ヤミの病院なんて押して知るべし、だろ。
薬は北朝鮮にも見限られたしな。

678 :日出づる処の名無し:2007/09/03(月) 03:46:47 ID:/YitU7jt
ttp://www.people.ne.jp/2007/08/30/jp20070830_76059.html
今年のCPI上昇3%超か 中央銀、物価安定に尽力

中国人民銀行(中央銀行)の蘇寧・副総裁は29日、国務院新聞弁公室の記者会見で、
金融サービスなど注目の話題について記者質問に答えた。

蘇副総裁は、注目される物価問題に話が及ぶと、関連部門と中央銀行は物価高の現
状を極めて重視しており、食品価格の高騰を抑えるための積極的な措置を講じていると
述べた。現状から見ると、その一部は効果が現われている。また、中央銀行は今後も物
価上昇に関心を持ち続け、タイムリーな分析や的確な抑制措置を講じ、物価の安定を維
持する方針。蘇副総裁は、食品価格の抑制が実現すれば、物価全体も効果的に抑える
ことが可能だという見方を示している。

蘇副総裁はまた、今年の消費者物価指数(CPI)は1〜7月で3.5%、7月単月では5.6%、
それぞれ前年同期比で上昇しており、マクロコントロール政策の強化を実施しても、今
年の年間物価指数は3%を上回る見通しが高いと語った。


679 :日出づる処の名無し:2007/09/03(月) 22:18:01 ID:cvMxWfWQ
今、Nスペ 『人事も総務も中国へ』 っていうの見てるけど、
もうニッセンじゃ買い物できないな。

ニッセンで買い物 → 個人情報を含む注文データが中国へ →
中国人が入力 → 中国人スタッフがコヅカイ稼ぎで情報売り飛ばし
→ 強盗団とか爆窃団へ情報渡る → ウマ〜

そう思いません?

680 :日出づる処の名無し:2007/09/03(月) 22:31:13 ID:+hISZ5wZ
[ニューヨーク 2日 ロイター] 熱心な仏教徒としても知られる俳優リチャード・ギア(58)が新作映画の記者会見で、人権問題で中国を追及するため、来年開催される北京五輪へのボイコットを呼び掛けた
http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPJAPAN-27693620070903?rpc=112

681 :日出づる処の名無し:2007/09/03(月) 23:07:32 ID:xBrjpKVV
>>679
クレジットカードの情報まで扱うようなら悪用されそう

682 :日出づる処の名無し:2007/09/04(火) 00:15:36 ID:OkPwFF3G
中国共産党が打倒されるとしたら中国の農民によってなされる確率が一番高いのでしょうか?
年間の暴動の件数が何万件だとか。切羽詰ってますよね。
最近日本では農水大臣の入れ替わりが激しいですが
これは中国共産党の農業政策ががけっぷちまで来ていて
農村部の不満がたまりすぎて中国共産党を打倒する寸前までさしせまったもんだと暗示してるんでしょうか?

683 :日出づる処の名無し:2007/09/04(火) 01:06:44 ID:0IJ69BcY
>>682
その混乱に乗じた地方軍閥がやっちまうんじゃないかと。
基本、漢の時代から変わってませんよ。

北京の人民軍と核の一部は中国国内向けです。w

684 :日出づる処の名無し:2007/09/04(火) 05:16:23 ID:7B6lI+xF
>>679
DELLも電話受付はほとんど中国人だ。
格安パソコンも買えないな。



685 :日出づる処の名無し:2007/09/04(火) 05:56:45 ID:0vZ+ijMZ
某自動車工場で働いています。

しょっちゅう外人などが視察に来るのですが、たまに中国人らしきアジア系もいます。

何と言うか、目つきが違いますね。
白人系は案内員と談笑しながら廻っているのですが、
奴らは終始鋭い目つきで『全てを見てやる』って感じでした。
正直怖く、将来は必ず日本の脅威になると思いました。

686 :日出づる処の名無し:2007/09/04(火) 06:32:30 ID:rguhsNWx
>>682
>最近日本では農水大臣の入れ替わりが激しいですが

WTOで日本が正念場だからです
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070903AT3S0201802092007.html
おそらくこの件は中国の関与はありますまい

687 :日出づる処の名無し:2007/09/04(火) 07:09:41 ID:4to972hu
>>686
いや何をどう見ても「農水相」という立場が狙い撃ちでしょう。
加工品の原産地表示を義務化されて困るところが黒幕でしょう。

# それにつけても捏造マスゴミと売国民主党は滅ぼさなければならない。

688 :日出づる処の名無し:2007/09/04(火) 07:41:56 ID:7B6lI+xF
農水相が狙い撃ちされてるのは、
どっちかっていうと国内問題のほうが大きいと思うけど……
農政改革に反対する勢力の力が働いているんだと思う。
@日本の機械をもっとアジアに輸出するには、FTAなどの締結が必要。
Aしかしそのためには、農作物関税の自由化などの条件ものまなければならない。
B安く大量に入ってくる外国産農作物に対抗するためには、国内農政の大規模な改革が必要。
Cそれが理解できない農家や農政族、農業系利権屋が猛反発。  ←今ココ

日本の将来のために絶対必要な改革なのに、政・官・民・農家が一体となって抵抗してる感じ。
道路公団や郵政のときと違い、今回は農家という名の「か弱い一般市民」がいるのが特徴。
彼らが弱者を偽って「弱者切り捨て」「格差拡大」を叫べば、誰も逆らえない。
今までにも何度か同じような道を歩んだ日本だが、また再び同じ道を歩んでいるわけだな。この国は。

689 :日出づる処の名無し:2007/09/04(火) 08:02:13 ID:rguhsNWx
>日本の将来のために絶対必要な改革

当事者たる農業従事者の意見を差し置いて
「絶対必要な改革」だと決めつけていいんですか、
あなたは何様の利益を代弁なさっていらっしゃいますか?

補助金をたっぷりもらって安値攻勢をかけてくる
外国産の農産物相手に戦っている日本の零細農家に向かって
輸入促進派は平然と「お前ら補助金取りすぎ」と言ってるようですが、
自国民を捨てて他国民を守ってやるとは見上げたものです。

690 :日出づる処の名無し:2007/09/04(火) 08:06:17 ID:rguhsNWx
既に日本の食糧自給率は40%ですが、
各国の食糧自給率はどの程度でしょうか。
ttp://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/0310.html

これをさらにどこまで下げたら許してもらえるんですか?
どこまで日本は卑屈にならなきゃならないんですか?

不公正なのは誰ですか?

691 :日出づる処の名無し:2007/09/04(火) 08:53:31 ID:nQlIReiZ
>>690
カロリーベースじゃん、金額ベースなら70%ほどあるじゃん
もともと、日本の国土で維持できる人口が3000万から5000万なんだから
日本の人口が1億2千万人ほどだから、国土利用効率から考えれば優秀ジャン

692 :日出づる処の名無し:2007/09/04(火) 09:15:04 ID:issZt5/G
>>689
具体的対案は?

693 :日出づる処の名無し:2007/09/04(火) 09:23:56 ID:CRW/WTXA
>>689
零細農家の集合だからコストが高くついているという構造を
改革するのは必要だろ。
当事者の「意見」なんて聞いてたらどんな改革も失敗する。
当事者は変化をもっとも嫌うんだから。
日本が農業立国で自給自足で生きていけるならいいが、実際
には工業、特に輸出がないと経済が成り立たない。
しかしFTA交渉などで相手に工業製品の輸入拡大を求める
見返りとして日本は農作物の輸入拡大を求められる。
日本の農家を滅ぼす訳にはいかないが、ある程度の競争力を
持ってもらわなければ、農業が日本経済全体の足かせになり
かねない。
韓国がアメリカとのFTA交渉では農業をほぼ完全に犠牲にして
工業を優先させたのはさすがに行き過ぎだと思うが。

694 :日出づる処の名無し:2007/09/04(火) 10:19:44 ID:yweywdlF
農協が農業ではなくて金融を向いているせい、と某スレにあったな。
農家の意見を聞いてくれないから農家レベルではどうにもできない、と。

695 :日出づる処の名無し:2007/09/04(火) 11:03:23 ID:FXJ3lnXJ
ところで、このたびの農相の件は政府の釣りですよね?むしろ、嬉々として叩いている
マスコミがほとんどなので、政府の思う壺なのではないでしょうか?
反撃時期はそろそろ、と思いますけどね。

そもそも、政府の姿勢としては、中国の野菜…、日本の野菜を輸出…、等
日本の農家を自立させる方向だと思うのですが。

696 :日出づる処の名無し:2007/09/04(火) 11:09:14 ID:kUdRzb97
ほんと、日本の野菜を食わしてくれ
高くても買うよ 売ってよぉ
冷食避けて安い外食も控えるようになった…偽装だっていくらでも出来るし
大して変わらんかもしれないけどさ

697 :日出づる処の名無し:2007/09/04(火) 12:17:16 ID:cjaJ1jx/
うん、最近、とんとスーパーで中国野菜を見なくなった。
せいぜいがニンニクぐらいだけど、前までほとんどなかった青森産ニンニクが同量入ってきてる。

ネットとは全然縁のない知人の嫁さんが、冷食はお弁当の空きスペースの強い味方だったけど、
最近は怖いからひとつも使ってないって言ってた。
外食でも、産地明記のところの割合が少しずつ増えてるし(信用度は?だけど)
消費者は着実に中国ものを選ばなくなってきてるんだと思う。

国内有機野菜のニーズも増えてきてるし、手間はかかるけど、日本の農家が頑張ってくれれば
それなりに野菜や米はまわるようになるんじゃないかな。

698 :日出づる処の名無し:2007/09/04(火) 13:33:45 ID:FXJ3lnXJ
>>697
その認識は危ないよ。ほとんど産地に偽りありだ。
実際に中国産がなくなれば、日本は食糧危機だよ。だから、いま戦っているわけで。
「確実に中国産でないもの」以外は危ないわけだ。

699 :日出づる処の名無し:2007/09/04(火) 13:42:53 ID:kUdRzb97
うちは幸い生野菜は地元の農家産のを買えるけど
(生産者表記のおかげで、トマトは○沢さん家とか固定で買える ○沢さんトマトは旨いがスイカがイマイチだった)
加工食品は避けようがないんだよね、現状
100%自給自足なんて言わないけど、中国産じゃなくてもいけるだろ?とは言いたい
いけるようになってくれ

700 :日出づる処の名無し:2007/09/04(火) 14:45:02 ID:rguhsNWx
>>691
輸出国が日本の自給率を金額ベースで計算するのはそれが商売なので当たり前ですが、
自国の食料自給率をカロリーで計算するのは日本だけなのですか?
最悪の場合の飢死者を出さないためにはカロリーベースで計算するでしょう。

第一次産業への補助金が高いというのは、
使いもしない新世代戦闘機開発が無駄だという批判と似ています。
国防に金をかけるのと目的は同じだと考えればいい。
高度成長期以降はあまりにもないがしろにされてきましたが、
鉱業・林業・漁業・農業など現時点の社会情勢ではペイできなくとも
資源・能力・技術・人材を伝承保有していくことは国益に適います。

>>696 >>699
道の駅や農協の販売センターなどで直販してるところも増えていますし、
地元の契約農家から直接仕入れているスーパーもあります。
産地を地元に限定すると商品は限られたものになりがちですが
農協系の直売所では農協間の直接仕入れもやっているようです。

701 :日出づる処の名無し:2007/09/04(火) 15:11:18 ID:rguhsNWx
>>693
日本農業は水脈に依存したモンスーン気候下の稲作中心で発達した由来があり、
川一本、山ひとつ越えれば地味や気候が異なり、異なった農業形態があるのです。
それをグローバル化に合わせて効率第一で無理やり農営者を統合すると。
敗戦による外圧での農地改革で細切れにした農地をまた国のご都合で元に戻すと。
その効率化論には、零細農家を潰して集約度を高めてから
廃業させてしまえば簡単じゃないかという意図が透けて見えます。
その手に乗って城の外堀を埋めたら戦は負けるんですよ。

「どうせ抵抗するに決まっているのだから当事者の理解など不要だ」というのなら、
下放政策で地方に人を送り込んだり今度は改革開放で農地を取り上げたりする中国と
まったく同じようなことを主張なさっているわけです。それはファシズムです。

なお、いくら食料だけ自給しようとしても
飼料・農薬・化学肥料の原料や農業機械の燃料は輸入に頼っているので
なんらの防衛効果がないという反論もよく聞きます。
ですがこれもまた、特殊金属や燃料を輸入に頼る新世代戦闘機開発と同じです。

702 :日出づる処の名無し:2007/09/04(火) 15:49:01 ID:k0ad3xu2
>>701
いやでも、効率化論反対と言いつつ農作業用機械や運搬車両、肥料その他現代の企業文化の
恩恵抜きでは零細農家すら一切成立しえないんだから、「大規模化・法人化vs現状維持・伝統尊重」の
2択ではなく、正直程度問題でしょ。そして程度問題なら>>693の言うように当事者の感情(勘定?)は
ある程度無視していかないとね。

「戦は負ける」というが、誰vs誰の戦なんだろうか。日本vs外国なのか都市住民vs地方零細農家か
わからんが、いずれにせよ東京在住一納税者の俺からすれば現状維持こそ負け戦に思えるよ。

あと、政策がコロコロ変わることに不信感をお持ちのようだが、社会情勢がどんどん変化してるのに
政策や法律が不変なのよりはまだマシだと思うよ。というかそもそも、自給率の維持向上のためには零細
農家の維持・保護が必要って論理は本当なの? 

703 :日出づる処の名無し:2007/09/04(火) 15:49:33 ID:TF/46Cqk
>>701
零細農家を潰せとか農地を取り上げろなんて誰も言ってないだろ。
しかし集約して効率上げないと競争力は向上しない。
それを否定するのなら、どうすればいいと思ってるんだ?
代案を出してみろって。
今みたいにビジョンもなく零細農家へのバラまき政策続けて日本の
農業はどうなるんだ?

704 :日出づる処の名無し:2007/09/04(火) 15:53:40 ID:y1Oe7fnz
>>702
俺も東京在住だが、地方の「地方なしで日本が成り立つか」という主張
にはウンザリ。
その地方を経済的に支えてるのが東京なんだが。
もちろん、食料供給などで地方なしには東京は存続できない。
しかし東京がなければ地方はたちまち破産する。
いつまでも東京におんぶにだっこだと日本全体が沈むということにすら
気づいてない。
気づいてても、自分が生きている間さえもてばいい、と思ってるんだろう。

705 :日出づる処の名無し:2007/09/04(火) 21:58:16 ID:35tIf08J
ガイアの夜明け 2週連続特別企画“中国は今”「食の生産現場の実態」

もうすぐ始まるよ!!
みんな見てね。


706 :日出づる処の名無し:2007/09/04(火) 23:00:53 ID:VH96Msny
零細とか言う前に、企業の参入を阻止していた護送船団方式がやっと崩れだしたんだよね。

現状の非効率な零細農業の収支を圧迫しているのが何か、が判れば、
収益性の見込める農業経営法も自ずと見えてくる。

天候次第などと言うならば保険を掛ければいいし、今後はその分野も面白くなるだろう。

ま、何はともあれ 『農協』 なんて害虫を駆除できない無能さが、
今の農業従事者の駄目さ加減を物語っているわけだが。

707 :日出づる処の名無し:2007/09/04(火) 23:20:57 ID:wq6vAapq
これからの変化は絶対必要だと思うけどねぇ・・でもここで言ってるのって
今まで泳いだことの無い人をいきなり海に投げて投げ入れて
「さぁ泳げ!!」って言ってるように聞こえる。
今まで国の政策で一切競争の無い世界だったんだから、
段階的に変えていかないと、逆に破滅すると思うが。

あと、都会と地方は基本的に表裏一体で、どっちがなくなっても存在できないと思うが。
地方=物資・労働力、都会=文化・技術力の相互供給関係かと。

708 :日出づる処の名無し:2007/09/04(火) 23:49:24 ID:8d9WgZ8X
>>701
目を覚ませ
>敗戦による外圧での農地改革で細切れにした
この時点で外堀埋められてんだよ
細切れになった農地は耕作放棄や宅地化でどんどん死んでる

地形がアレだから集約しても耕作機械が使えない部分がいくらかあるから
法人化・大規模化が正しいか?っていわれるとちょっと疑問だけど



709 :日出づる処の名無し:2007/09/04(火) 23:59:54 ID:XzP49pwo
都会の建物屋上とかビル内で農業して運搬コスト削減+鮮度うp


710 :日出づる処の名無し:2007/09/05(水) 00:05:06 ID:FsmwNMRi
昭和54年生まれの無職【153】〜無職たちの運動会〜
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/dame/1188616568/

300 :名無しさん@毎日が日曜日 :2007/09/04(火) 11:58:15 ID:PkC6GuE9
俺中国株やってるけどめちゃ儲かるよ。
中国株ほど言語をわかる事がメリットになる株はない。
関連スレ見てるととんでもないばかな業績予想してる人がいて笑っちゃう。

327 :名無しさん@毎日が日曜日 :sage :2007/09/04(火) 20:11:32 ID:gvLhCtXs
>>300
中国語が理解できてもやつらは国内外共に飛ばしてくるから信用できない。
言葉が理解できるのにそんなこともわからないのか。

328 :名無しさん@毎日が日曜日 :2007/09/04(火) 20:28:55 ID:PkC6GuE9
>>327
言ってる事がわからないけど。
とにかく数年前からやってるけど、恐ろしい大陸での株ブームもあるし、海外投資家も増えてるから
すごい値上がりしたよ。
中国ほどわかりやすい企業が多いのはないんじゃないの?日本みたいに細かい不祥事とかで上下しないし、
リコールなんてのもすごい重大事件じゃないと関係ないし。政府がなんか言えばしっかりそれにしたがって
値動きするし。だから数週間後に日本に届く経済雑誌とか見て買ってるだけだけど儲かるよ。
言葉以外も少しは理解してると思うけど、言い表せないな。


盲目とはこのことでしょうか?

711 :日出づる処の名無し:2007/09/05(水) 00:26:02 ID:szoHwy2n
>>710
まさにw
中国株がこれだけ上げているのが個々の企業の業績など関係ない
バブルだということすら気づかないとは。
中国の株式市場は今ほんとにひどい状態。
IRなんて経営者はまったく考えてなくて、財務報告にも平気で大嘘
書いてくる奴ばかり。
しかし猫も杓子も盲目的に株を買うので株価は上がる。
それを見てまたみんなバカみたいに金をつぎ込むのでさらに上がる。
まあオリンピックまではこうやって中国人が有り金残らずつぎ込んで
くれた方が他の国にとっては獲物が太っておいしいんだけどね。

712 :日出づる処の名無し:2007/09/05(水) 01:16:16 ID:cDFZ3U9i
>710
全部わかってて高値で売り抜けようとしてるんじゃない?

713 :日出づる処の名無し:2007/09/05(水) 03:22:44 ID:3u1i5jYZ
家では野菜は野菜屋さんで買っている。半年前から。
値段も安く車で買いに来る人も多い。

大手スーパーは便利だけれどあまり行かなくなった。
今は魚屋さんで信用のできる店を探している。

714 :日出づる処の名無し:2007/09/05(水) 19:14:39 ID:w+KQUUmT
>>712
それができないんだなー人間と言うヤツは。
バブル時代の教訓を生かせる日本人なら可能かもね。
支那の経済発展から逆算して「ここまで儲けたら止める」という自ら設定したルールを
守れれば売りぬけも可能。
でも、それができないw
もうちょっと大丈夫、他のヤツはもっと儲けてる、とルールを破っちゃう。

715 :日出づる処の名無し:2007/09/05(水) 23:57:00 ID:FiOmDRA1
【日台中】中国企業による「新光三越」排斥事件で日本震撼 百貨店・流通業は中国進出に二の足[09/05]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1189000610/

716 :日出づる処の名無し:2007/09/06(木) 11:20:05 ID:IwvMD1Qn
>>710
スレを一通り読ませて頂きました。まぁなんつーか、ノーコメントということでw

717 :日出づる処の名無し:2007/09/06(木) 11:40:38 ID:M1RJrxUE
BOKE

718 :日出づる処の名無し:2007/09/07(金) 09:36:20 ID:94y2rrsZ
【自民党】 二階俊博総務会長ら、中国の唐国務委員と会談 日中の2万人交流計画の目標を3万人に引き上げる考え
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188772923/


719 :日出づる処の名無し:2007/09/08(土) 01:44:33 ID:zcdo7C9x
北京オリンピック直前に台湾が独立を宣言しそうな流れだね。

720 :日出づる処の名無し:2007/09/08(土) 02:10:51 ID:ljsSx8ZM
>>719
ただアメリカも良い顔してないんだよねぇ〜今んとこ。


721 :日出づる処の名無し:2007/09/08(土) 09:46:05 ID:vqnvavCI
中国は最近毒の輸出でとばしてるけど、経済は大本営発表の威勢のいい話しか話題にならないね。
これから輸出がおかしくなるとこぼれだしてくるのかしら?

722 :日出づる処の名無し:2007/09/08(土) 12:27:15 ID:7iwQO2Wl
>>719
今すぐ宣言して一年引っ張ればいいのに。
軍事行動取る時間的余裕を与えて、
北京五輪抹殺。


723 :日出づる処の名無し:2007/09/08(土) 12:27:57 ID:7iwQO2Wl
>>722
一年間軍事行動取れなかったら中国は台湾諦めたってことになる。

724 :日出づる処の名無し:2007/09/08(土) 21:50:53 ID:b6+oxePK
【中国】中国経済、五輪後も高成長 野村証研究所が予測[9/8]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1189246852/

案の定、工作員だらけ

725 :日出づる処の名無し:2007/09/08(土) 23:12:56 ID:mOrl2sYs
>681
個人情報などのデータ入力を中国の業者に委託してるケースは結構ありますよ。
友達んとこの会社がそうだし。

726 :日出づる処の名無し:2007/09/09(日) 00:52:19 ID:8nCQL8/y
農業問題は国がその気になればすぐ解決するよ。

@農業法を改正して後、農業を行う独立行政法人を作る
A耕作放棄地を長期に借り上げる。
B独立行政法人が、効率的に耕作放棄地で作物作成。

誰も困らないし俺からしたら、なぜそれが出来ないのか不思議。

727 :日出づる処の名無し:2007/09/09(日) 00:56:30 ID:BuH3nbRa
>>726
農協利権といってみる

728 :日出づる処の名無し:2007/09/09(日) 01:00:04 ID:afLv+jm2
なりふりかまわず、どんな手を使ってでも、
なにかを阻止したい、って感じだけど、

単なる農業利権にしては、徹底しすぎてる。

729 :日出づる処の名無し:2007/09/09(日) 01:32:14 ID:fqdYKtW3
>>726
>効率的に耕作放棄地で作物作成。

ダウトだな。
どこがどう効率的になるのか全く訳が分からない。
そもそも、効率的にやれないから真っ先に放棄対象になるんだよ。

730 :日出づる処の名無し:2007/09/09(日) 01:44:55 ID:fqdYKtW3
>>726
追記だが、あまり過保護にやるとwto違反だと海外から難癖を付けられる
その辺にどう対処するんだい?
国内だけで回ってる世界ではないので。

731 :日出づる処の名無し:2007/09/09(日) 02:26:22 ID:uiFNkrLV
【日中】日本企業、来年施行される中国の新労働法を警戒、コスト上昇の恐れも[09/09]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1189266975/l50

732 :日出づる処の名無し:2007/09/09(日) 02:54:35 ID:kcUVKtxA
>>730
ダメリカなんて補助金出しまくりだけどなw
フランスも、イギリスもだ。
日本のマスゴミの言うことには裏があるが、言わないところにも裏があると思ったほうがいい。

フランスに至っては、それでダンピングした農作物をアフリカに輸出することで、
現地の農家を壊滅させ、外人部隊を使って政府転覆までやる始末。
そして反政府ゲリラに武器を売りつけ、鉱物資源を安く買い叩く。
一粒で二度おいしい悪魔の錬金術だよ…

733 :日出づる処の名無し:2007/09/09(日) 02:57:46 ID:afLv+jm2
個人所有の農地を借りて、
大規模に経営すりゃいいのに、
家内制手工業に縛られてる。

734 :日出づる処の名無し:2007/09/09(日) 03:07:01 ID:BiJ5IeQT
>729
減反とかが効率的にやれない原因じゃないの?
詳しくないので間違っていたらスマソ。
他国産はともかく中国産は避けたいから大蒜と栗は日本産が増えると嬉しいんだが。

735 :日出づる処の名無し:2007/09/09(日) 03:08:09 ID:BiJ5IeQT
あ、あと蕎麦も。

736 :日出づる処の名無し:2007/09/09(日) 04:09:24 ID:M6X/i6gM
親父が零細兼業農家でやってたのを見た感じ・・・
日本の農業が効率的にやれないのは

1.減反で耕作面積を無理やり減らされてしまってる。
あたりまえだけど、面積広いほうが効率よく作業できるし、安く大量に作れる。
ちなみに、コンバインとか田植え機とか結構高いので、
規模が小さいと機械代だけでもきつい。
機械共有にすればいいんじゃね?って意見も出そうだけど、
どのうちも兼業農家なので、共有は無理。
(日曜になるとみんな一斉に田植えする光景が良くみられました。)

2.1戸あたりの農地が狭い。
農水省の統計とかみてもわかるけど、日本の農地は1戸あたり平均1ヘクタールくらいしかない
ttp://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/kihon-kouzou2004/kihon-kouzou2004.htm
でも、>>732で出てくるフランスの場合
1戸あたり平均42ヘクタールもある。
ttp://www.maff.go.jp/kaigai/gaikyo/z_03france.htm
単純に考えると、日本はフランスの「42倍」人件費がかかっているということ。
(もちろん、面積あたりの収量が違うだろうからこんな簡単にはいえないと思うけど。)
フランスが補助金だしまくってるのは事実だけど、
これだけ差があったら、補助金関係なく勝てないっしょ。

まあ、結局規模が小さいのが原因だと思う。
日本の農業を本気で残す・自給率を上げるなら、
大規模化して商業ベースにのるようにしないと。
その点では、故松岡農相はがんばってたと思うんだけどね・・。
このままだと、いくら補助金入れてもきりないよ。
農地の貸し借りをしやすくするところから始めて欲しい。
日本の農家の場合、農地を売っちゃうことにはみんな抵抗あるから。


737 :日出づる処の名無し:2007/09/09(日) 04:10:02 ID:M6X/i6gM
農地改革をやったころには、みんな手作業でやってたので、
1戸あたりやれる面積が狭くて、丁度1戸がやれる程度の農地だったのだろうけど、
機械化進んで、1戸あたりでやれる面積が一気に広がったから、
相対的に小規模化しちゃったのだと思う。
うちの場合は農地改革で土地を手に入れた組なので、
農地改革の悪口はあまり言いたくはないがけど、
結果からすると農地改革は失敗だったんじゃないかな?。







ちなみにうちの場合は、数年前に農業やめてアパートと駐車場にしちゃいました
サーセン

738 :日出づる処の名無し:2007/09/09(日) 10:23:19 ID:GOrmno0U
取られた側からすると、ふざけんな、売るなら返せって言いたいところなんだけどな。

やはり、農地改革で土地を分けてしまったのが、日本の農業衰退の原因としか思えない。
昔から、田んぼを分ける阿呆は家を滅ぼすって言ってたしな。

739 :日出づる処の名無し:2007/09/09(日) 13:05:30 ID:0NLLeLc4
もう飛び地になっちゃって、道路で分断されてる所も多いから
今の農地を借り上げても大規模農業は無理じゃないの?
家と道路を潰して耕作可能な土地に変えるって何年かかるよ
うちの近所のバイパス道路すら風俗街なんかの反対で10年以上できてないのに

表土流出とか浸水とか、採算の問題がでかすぎるから多分無理だろうけど、
メガフロート浮かべた方がまだ実現の可能性高いんじゃないの?
ついでに従業員の残飯と排泄物で魚の養殖もやっちゃえよ

740 :日出づる処の名無し:2007/09/09(日) 14:35:41 ID:/Lalu0iu
田分け者といいますね、うちの近辺だとなまって、たあけーとか言います。(意味は、ばかーとか、あほーだと思ってさい。)


田んぼは基本的に沼地だから畑に転作しても成功しにくいのもある。

どこかの日本国内企業だと屋内工場みたいな感じで、野菜生産してるらしいですね、
照明のコストダウンが出来れば採算ベースに乗るみたいな記事をどっかで見たんですが、
誰かソース知りませんか?


741 :日出づる処の名無し:2007/09/09(日) 14:46:34 ID:GOrmno0U
コンバインやらトラクターなんかの機材にかなりの金がかかってるから、
それを何とかするだけでも、だいぶ競争力が増すような気がする。

稲作休暇法でも作って、地域で機械を共有できるようにして見たらどうだろう。

農業が盛んな地方に限って、世帯主の住民基本番号の末尾か何かで、
順繰りに休日を取らせるとか。

企業にとっては、迷惑極まりないかもしれないけど。

742 :日出づる処の名無し:2007/09/09(日) 15:04:40 ID:GOrmno0U
>>740
そのものズバリ!じゃないけど、こんなのどうよ?

http://www.oitda.or.jp/main/hw/hw0128-j.html

東海大学の中の人があちこちで書いてる物を読むと、いい事尽くめのように
感じるけど、現実的には、色々な問題があるようで……

工場に関しては、換気によって外部からCO2を取り込まなきゃいけないようで、
害虫やら雑菌やらを取り除くのが難しいみたいね。

ちょっとでも汚染されると、全滅っぽい。

743 :日出づる処の名無し:2007/09/09(日) 17:00:04 ID:Htc56ZpP
>>740
> どこかの日本国内企業だと屋内工場みたいな感じで、野菜生産してるらしいですね、

カゴメ 大規模 ハウス トマト で、ぐぐると事例は出てきますね。

>醸界タイムスWeb版: カゴメ 生食用トマトを生産、和歌山「加太菜園 ...
>加太菜園は、カゴメが70%、オリックス(株)が30%を出資し昨年10月8日に設立した大規模ハイテク
>菜園で、カゴメの ... の汚染を防止するとともに、燃焼時に発生する二酸化炭素は回収しハウス内に
>循環、トマト育成のための光合成に利用している。 ...
>www.jyokai.com/archives/2005/11/post_479.html - 11k - キャッシュ - 関連ページ

744 :日出づる処の名無し:2007/09/09(日) 20:45:04 ID:eKZd76AI
>>741
そんなのもうとっくにやってるよ。
しかも失敗してるというおまけ付き。
作業時期が重なったりお天気しだいだから機械の共同所有はうまくいかない。


745 :日出づる処の名無し:2007/09/09(日) 21:04:42 ID:vuh2ZCrI
犬HK見ろ。中国の住宅強制撤去やってる。

746 :日出づる処の名無し:2007/09/09(日) 22:27:15 ID:b1ywTjmi
今は株バブルやってる。NHK

747 :日出づる処の名無し:2007/09/10(月) 03:17:24 ID:kcEDw5LC
>>744
地域ずらしても駄目かね?
1県ほど跨げば、何とかならないかな?

748 :日出づる処の名無し:2007/09/10(月) 03:27:39 ID:GIgYuo3V
>>747
ものを移動させるのにもコストがかかるじゃないかな。

749 :日出づる処の名無し:2007/09/10(月) 12:49:34 ID:kcEDw5LC
>>748
単体で移動すりゃコストは高くなるけど、システムを整えてしまえば
さほどかかるとは思えない。

農業が衰退していけば、農機具屋はかなり苦しくなってくると思う。
先手を打って、各地の農機具屋同士でネットワークを作って、
共同所有機材のオーナマッチング、スケジューリングから運搬、
天候不順等による不足の事態に備え、客が購入した共有でない機材を
借り受けてレンタルするといった仕組みを作り上げてしまえば、
競争力低下による廃業に歯止めをかけられるんじゃないかと
思っただけのこと。

750 :日出づる処の名無し:2007/09/11(火) 00:30:42 ID:FDhYQxoz
農機具のシェアで最大の問題は専業農家が少ないことじゃまいか?
とーちゃんは半勤半農が多く、かーちゃんじーちゃんばーちゃんがへたすりゃ主戦力だぜ。
当然農機具はとーちゃんが動ける休日に必要な訳で、シェアなんて無理だろ。
多少時期に難があってもゴールデンウィークに田植えする農家が多いのが現実なんだし、
安定収入の勤め先を捨てて、専業じゃなくては出来ないプランを並べても駄目。


・・・つーか中国経済について論じろよ俺orz

751 :日出づる処の名無し:2007/09/11(火) 00:38:48 ID:vRKQcYhD
農作業できる2足歩行の2本の腕があるロボットが開発されたとしてさ。
これが農作業だけでなく
自分のメンテできるわ、更には自分のコピーまで作れるわって機能つけたらさ
もしかして日本の農業明るくね?

752 :日出づる処の名無し :2007/09/11(火) 01:30:15 ID:VBWUn2jP
>>751
農作業してる時間より、複製作ってる時間のほうが長くて
農作業ロボット失格になりそうですね。

753 :日出づる処の名無し:2007/09/11(火) 02:24:43 ID:5cYhDvFm
>>750

スレ違いも甚だしいので、もうレスしないけど、当然、兼業向けだよ。
専業は共有のメリットなし。

使用日をずらしてうまく共有できないものか?と書いている。

北朝鮮じゃあるまいし、全国がいっせいに同じ日に田植えしたり、稲刈り
したりするわけじゃないでしょ。
だったら、南から北に向かって桜前線よろしく、田植え前線・稲刈り前線が
北上してるんじゃないか、という予想の元に書いているわけで。

品種や降雨、水温とか色々と難しい条件があるから、そんな簡単にうまくいく
とは思えないのは事実。
だが、webでスケジュールを共有すれば、あながち夢でもないんじゃないかと。

754 :日出づる処の名無し:2007/09/11(火) 03:08:08 ID:DTLQruV1
確か、中国には穀物の刈り取り専門業者がいるよ。

 アメリカなどの大規模農業用のコンバインを購入し
刈り取りを請け負って収入を得る。
 北上しつつ仕事を行っていくそうだ。

 大型コンバインは日本円で700〜1000万前後らしいが、
1、2年で元は取れるようになるらしい。
 メンテナンス代や移動費用をさっぴいてもかなり儲かる。

 ただし、最近は儲かると知られて来た為に、新規業者が
増えすぎて利益が薄くなってるとか。

755 :日出づる処の名無し:2007/09/11(火) 07:49:11 ID:RYUYWMsU
私実家には田んぼが有りますが、機械持っているところに田植えや稲刈りを委託してますね。
自分ところで食べる分なので、農協とかに米を売った場合採算が取れるのかは不明。

756 :日出づる処の名無し:2007/09/11(火) 07:49:59 ID:RYUYWMsU
>>775
私の実家の間違い。

757 :日出づる処の名無し:2007/09/11(火) 08:48:53 ID:2cESddAt
いつまでも中国経済スレでやってないでそろそろ

【wktk】日本の食糧自給率ゼロを目指して【兼農撲滅】

を立てるべき。

758 :日出づる処の名無し:2007/09/11(火) 10:10:25 ID:F6xtzARx
>>757
悲しくて、悔しくて、怒りながら……、でも苦笑。
異業種を理解する難しさを知りました。


759 :日出づる処の名無し:2007/09/11(火) 10:48:15 ID:70ggOlcV
>>740
植物工場普及振興会
http://www.tagf.org/index.htm

植物工場は画一的すぎて、一種の疫病での全滅リスクが大きいなど
問題が無いわけでもありません

760 :日出づる処の名無し:2007/09/11(火) 14:44:21 ID:aMkTDkY8
物権法施行で中国の土地バブルくるかな?

761 :日出づる処の名無し:2007/09/11(火) 18:31:02 ID:Mqucwtvr
上海も香港もどうしたんだろう?
これ上海総合だよね?

LAST TRADE 5,113.968 CHANGE 241.319(4.51%) VOLUME 110,055,262

762 :日出づる処の名無し:2007/09/11(火) 18:42:51 ID:WtJ9YfUm
>>761
上海・深セン株式市場=急反落、CPIで金融引き締め懸念浮上
http://jp.reuters.com/article/stocksNews/idJPnTK802023420070911

763 :日出づる処の名無し:2007/09/11(火) 22:11:07 ID:UvvTaNV7
今日はえらく下がったな。

764 :日出づる処の名無し:2007/09/12(水) 00:48:22 ID:k4yS0WfL
NHKにて中国特集。

独裁から緩やかな民主化の実験場か。
他人事だからのんびり見てられるが、当事者は大変だろうなぁ。

765 :日出づる処の名無し:2007/09/12(水) 02:51:44 ID:MYsQb2BP
Wktk版は面白くそして為になり楽しくROMしていが、不満がある。
メインのWktk韓国に比べWktk中国がお粗末なことだ。所詮、韓国は盲腸であり熱い
議論もムダのように感ずる。
もっと中国経済に力を入れてほしい。

中国は日に日に存在を増している、以下をご覧いただきたい。

米国へのグローバルマネーの流れ(2006年、単位は億ドル、+は米国へ向かう、
−は米国から出る、出典は週刊ダイヤモンド2007/9/15)
日本:+804、−100
アジア(アジアの約75%が香港、マカオを含む中国):+2336、−519
EU(+の大部分は英国でオイルマネーの多くを含む):+6487、−3176
中南米:+2139、−91


766 :日出づる処の名無し:2007/09/12(水) 12:12:04 ID:1h/Olkf8
うんうん。盛り上げていきましょう
(すっかり農業関連スレになってたからね、最近)

767 :日出づる処の名無し:2007/09/12(水) 16:57:28 ID:rxQIajc9
>>765
その数字の出所って記事のどこか書いてない?

せめて政府発表なのか民間発表なのかぐらいは区別出来ないと。

政府発表でも中国なのかアメリカなのかぐらいは解らないと、
記事内容自体の信憑性すら危うくなると思う。

768 :日出づる処の名無し:2007/09/13(木) 16:48:16 ID:jetISzOj
【EU】EU、中国製品の輸入禁止を検討 [09/13]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1189666094/

1 鉄火巻φ ★ New! 2007/09/13(木) 15:48:14 ID:???
EU、中国製品の輸入禁止を検討
2007.09.13
Webpostedat: 15:16 JST
- CNN/AP

ブリュッセル──欧州連合(EU)で消費者保護問題を担当するクレバ委員は12日、
欧州議会の委員会で、安全基準を満たしていない中国製品を、10月をめどに輸入禁止
とする可能性を示唆した。

中国の年間玩具輸出額は昨年75億ドルを記録したが、中国製玩具はここ数カ月安全性の
問題を指摘され、食品などと合わせて自主回収や輸入禁止の対象になっている。

クレバ委員は「これが最後の警告だ」と語り、来月予定されている中国当局の報告内容が
不十分だった場合、中国製品の輸入禁止を含めた措置を取る構えを示した。具体的な
対象品目は不明だが、EU関係者によると、玩具と予備部品が含まれる可能性がある。

EUはこれまで、製品の安全性をめぐる報告を中国から3回受けたものの、いずれもEU側の
懸念事項に回答していないという。

CNN.co.jp
http://www.cnn.co.jp/business/CNN200709130012.html

769 :日出づる処の名無し:2007/09/13(木) 22:02:54 ID:gw8ky2MK
金盾に穴をあける金矛となるか!?

中国のサイバー万里の長城、実は「心の壁」? - ITmedia News
ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0709/13/news059.html
中国政府の「サイバー万里の長城」は、実際はファイアウォールではなく、国民に自己を監視させる「パノプティコン」だった――カリフォルニア大学とニューメキシコ大学の研究者がこのような調査結果を明らかにした
 パノプティコンとは、英国の法学者ジェレミー・ベンサムが18世紀に考案した放射状監獄。
囚人が「いつ監視されているか分からない」という状況を作り出すことで、囚人に自分自身を監視させる。
両校の研究者らは、中国のインターネット検閲システムもこれと同様だとしている。

 インターネット検閲を行っている国家のほとんどは特定のWebサイトを遮断するシステムに頼っているが、
中国の場合は特定のキーワードを含むWebコンテンツをフィルタリングしている。このフィルタリングは時に機能しないこともあり、
これが国民に「いつ見られているか分からない」という意識を持たせて、自己検閲を促しているのだろうと研究者らは述べている。

 研究者らは、法輪功や天安門事件に関する言葉など、検閲の対象になりそうなさまざまな言葉を含むメッセージを
中国内のインターネットアドレスに送ってみた。
ファイアウォールが設置されていれば、禁止されている言葉を含むメッセージがすべて遮断されるはずだが、
テストしたルートのうち約28%でメッセージがルータを通過して目的のアドレスに着いた。
特にインターネットの利用が多いときに、フィルタリングのエラーが起きたという。

 研究者らは、中国のインターネット検閲の変化を天気予報のように伝える
「ConceptDoppler」というツールを開発しているところだ。
このツールは数学的な手法で言葉を意味によってクラスタ化して、ブラックリストに載りそうな語を特定する。

 この研究成果は10月29日〜11月2日にバージニア州アレクサンドリアで開催の
Association for Computing Machinery Computer and Communications Security Conferenceで披露される。



770 :日出づる処の名無し:2007/09/13(木) 23:21:13 ID:7lRQ7GOf
>>768
日本もこれくらいやって欲しいが、日本の中国依存は異常。
>>769
ATフィールドっすか・・・

771 :日出づる処の名無し:2007/09/14(金) 07:10:23 ID:56e/MAnz
国民総転売厨....

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20070903/133888/

772 :日出づる処の名無し:2007/09/14(金) 17:14:46 ID:S+ffAA2X
>>768
これってかなりでかい話だと思うが、はたして日本で報道されるか…されんだろうな…

773 :日出づる処の名無し:2007/09/14(金) 22:16:52 ID:k2CxkjkM
【米中】中国、米国をWTOに提訴 加盟後単独では初、米中貿易摩擦が激化する恐れも [09/14]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1189774987/

774 :soba ◆OP4kJW08YU :2007/09/15(土) 07:05:53 ID:SYUGralj
「酒瓶で施設壊し…中国退役軍人1000人が暴動」世界から‐中国・台湾ニュース:イザ!
 香港の人権団体、中国人権民主化運動情報センターは14日、
中国黒竜江省チチハルにある鉄道省管轄の職業訓練施設で13日夜、
中国人民解放軍の退役軍人約1000人が暴れ、
治安当局数百人との衝突が起きたと伝えた。14日早朝に事態は沈静化したという。
 同センターによると、11日にも湖北省や陝西省、内モンゴル自治区にある3カ所の職業訓練施設で
待遇不満を理由とする退役軍人の暴動が起きたばかり。
軍人らは組織化されていたとされ、
鉄道省は7月から行っていた退役軍人向けのすべての再就職支援プロジェクトを中止したという。
 チチハルの施設では、退役軍人らが酒瓶などで施設を壊し始め、
駆け付けた当局と衝突。約10人が負傷し、5人が拘束された。
3台の当局の車両が壊され、建物が放火されたという。(共同)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/84608
最近、暴動のニュースが多いね。
地方経済が悪化しているのか、今までもあったのを隠しきれなくなったのか。

775 :日出づる処の名無し:2007/09/15(土) 09:10:04 ID:rw+7+IJm
中国の人口動態(予想)

http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/1930.gif
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/1950.gif
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/1960.gif
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/1970.gif
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/1980.gif
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/1990.gif
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2000.gif
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2010.gif
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2020.gif
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2030.gif
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2040.gif
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2050.gif
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2055.gif

さようなら。。。w

776 :日出づる処の名無し:2007/09/15(土) 13:02:00 ID:6LmfLI2f
>>775
日本も同様の筈・・・。

777 :日出づる処の名無し:2007/09/15(土) 14:57:34 ID:WCABtUU2
実際は影でこっそり生んだ分多いが、
男女比がおかしいので相殺ってところか

778 :日出づる処の名無し:2007/09/15(土) 16:13:58 ID:ZSC9EIFr
いやそれ日本の人口動態のような気がするのですが。
それとも東京都千代田区内幸町って、中国なんですかねw

つttp://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/pyra.html
http://www.ipss.go.jp/



中華人民共和国から正しい統計データが出てくるのは
中華人民共和国が滅んだ後四千年ぐらい時間が必要じゃないかと思いますw


779 :日出づる処の名無し:2007/09/15(土) 16:15:01 ID:YjlBCNVa
膨張する中国は胸囲ではないか?
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070915-00000006-rcdc-cn

780 :日出づる処の名無し:2007/09/15(土) 17:08:29 ID:Q9ou1CgT
>>779
これはハニートラップがパワーアップすると読むべきか・・・?!w

微妙にスレ違いかもしれませんが、「食」繋がりで。
フォーサイト九月号には中国では肥満が社会問題化しているとの記事がありました
中国政府の人口問題担当部門「国家人口計画出産委員会」は13億人のうち9千万人が肥満症
二億人が体重超過であるとする統計結果を公表したそうです

781 :日出づる処の名無し:2007/09/15(土) 17:51:36 ID:nQ8VdQb4
そんなにカロリー支えられるほど食料あるの?と思ったが
13億分の2億ってごく一部になるんだな

782 :日出づる処の名無し:2007/09/16(日) 16:49:12 ID:q+UcLP+S
中国:不明発光物体続出、大連で2時間空中に停留

ttp://www.epochtimes.jp/jp/2007/08/html/d50972.html

783 :日出づる処の名無し:2007/09/16(日) 23:55:14 ID:9MYBBiF1
>>774
食いっぱぐれになった浪人や出世の目がない旗本みたいな連中が
人の往来で暴れているみたいで、まんま時代劇の世界ですな

784 :日出づる処の名無し:2007/09/17(月) 02:13:01 ID:frDBT7Va
>>774

最初読んだとき少し?だったんだが、
軍のリストラ → 鉄道関係の職業訓練校で再就職訓練 →
でも再就職先はあんまし無い → じゃ、暴れろ
なんだね。

> 軍人らは組織化されていたとされ、
そりゃ命令系統がはっきりしているのは慣れているだろうし。



785 :日出づる処の名無し:2007/09/17(月) 10:22:33 ID:LVhUdVPR
>>776
文化大革命時、産めよ増やせよで子供10人も珍しくなかったのがいきなり一人っ子
政策時代に入った。
どういう悲惨な事になるかわかるだろう?

786 :日出づる処の名無し:2007/09/18(火) 01:03:17 ID:MsbLuhwJ
【ある視点】 ゴミが支える人々の生活―貴州省貴陽市
http://www.recordchina.co.jp/shiten_show.php?gid=110

787 :日出づる処の名無し:2007/09/18(火) 16:18:09 ID:T/Th5xtw
【中国】史上最大の“パクリ”大作戦、フランスの象徴「パリ」をそのままコピー[09/18]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1190085956/l50

788 :日出づる処の名無し:2007/09/18(火) 20:57:16 ID:OI39T+4G
m

789 :海底ロンメル:2007/09/18(火) 22:45:08 ID:Lb53wAnC
このスレ、次スレ立つの?
立つなら、てこ入れする準備は出来てるけど?

790 :日出づる処の名無し:2007/09/19(水) 00:06:35 ID:J3GHiLAW
WSJ見てたら暗澹たる気持ちになってしまったよ。
もう、何から何まで。。。

791 :日出づる処の名無し:2007/09/19(水) 01:42:25 ID:Mk1dJRIX
登録すれば読めるので、ここには投下しませんが宮崎MLに中国経済の短信が

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成19年(2007年)  9月15日(土曜日) 
通巻 第1924号 

関心のあるかたはドゾ

792 :日出づる処の名無し:2007/09/21(金) 20:43:29 ID:Tsx4C43K
>>791
これを読むと中国と米国は
政治軍事では対立していても経済は蜜月なんだなあと思うね
米企業が中国の奴隷を必要としていると。
日本もかも知れないけど

793 :日出づる処の名無し:2007/09/22(土) 06:49:35 ID:LF/pzwSi
>>792
世界中を奴隷として必要としてますよ。アメリカ国民も含めてね。
それが普通でしょ。
なにを今更・・・。

794 :日出づる処の名無し:2007/09/22(土) 12:04:12 ID:yuGRnipV
上海は巨額IPOの連続で、そろそろヤバイ。
NTT株も1次119万円ではNTT成り金として羨望の目で見られたけど、2次では255万円売り出して
300万円になると証券会社が連呼して、団塊の世代を含めて年長の個人がババを掴んだ。

巨額IPOを買った者が儲からなくなった時がバブルのピーク。
PER50倍超の時価総額の大きい銘柄が崩壊すると、市場に与える影響も甚大。

なんかまだバブル弾けねーなー、とのんびり構えているこの状態の巨額IPOの連続こそが
危機への明確なサイン。

795 :日出づる処の名無し:2007/09/23(日) 15:34:02 ID:CNvlHBGO
中国の甘言(罠)

話し合いで解決=軍事的解決までの時間稼ぎ
日中友好=友好してやるから上納金払え
共同開発=中国の総取り
東アジア共同体=中華人民共和国倭豚自治区誕生



796 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 11:21:55 ID:yRaZwkeX
2010年にGDPが日中逆転も   日経ビジネス独自試算 

ttp://news.goo.ne.jp/article/nbonline/business/nbonline-135510-01.html


797 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 11:42:12 ID:stKBFAmT
>>796
中国の一人当たりのGDPは世界で120位以下の極貧国家。

798 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 13:22:24 ID:hnbDzyAI
>>796
人口が多いから、日本と中国のGDPが逆転するのは当たり前では?

むしろ、
>>797さんの言うとおり、一人当たりのGDPが問題なわけで・・・。

799 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 14:45:14 ID:o8n2imI5
一人当たりのGDPが日本並みだったらそれはそれで恐ろしい気もする。

800 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 14:46:13 ID:EudfVzRV
そんなに支えられる富は地球上にあるのですかー?

801 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 21:49:16 ID:ciU/Jdhy
>>799
世界中に超安物を輸出して成り立っている国だからそれは有り得ない。

802 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 23:06:21 ID:n5HaUrEV
中国経済の情報というより、政治ネタや社会問題ネタで溢れてますね。
中国経済を韓国経済のように詳細かつ具体的に語るのは無理か・・・
やっぱ公開する数字がかなり中央政府で歪められているから、
全くと言っていいほど、みんな分析ができんのだろうな。

803 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 23:11:21 ID:WPXk9DbC
でも、やってること見れば、
なにがしたいのか、検討はつく。

ただ、動きがバラバラなんだよなぁ・・・。

804 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 23:31:36 ID:n5HaUrEV
おっ!人がいるw
>>803
たしかに大まかな流れで検討はつきますね。
ところで、中国人民銀行って、共産党から全く独立してませんよね?
何と言っても人治国家なので、法律なんてあってないようなものなので、
独立性が成されているのかどうか、この一点が知りたいですね。
ご存知ですか?

805 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 23:32:56 ID:WPXk9DbC
まったく分かりません。

中国と関係ない何かと結びついていたとしても、
不思議ではない、くらいですか。

806 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 23:36:55 ID:WPXk9DbC
ただ最近、最も気になるニュースは、これ。
ttp://jp.ibtimes.com/article/biznews/070908/11964.html


中国福建省福州市の中石化森美(福建)石油が5日午前、正式に営業を開始した。
同社は、中国石油化工股フェンとエクソンモービル中国石油化工、
サウジアラムコ中国の3社が開設した合弁会社。

807 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 23:44:26 ID:/wgcKuRo
エクソンモービルか…

WW1前を思い出すな。

808 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 23:54:54 ID:WPXk9DbC
こんなのもあった・・・。
ttp://www2.pf-x.net/~informant/saudi/saudiaramco.htm

妄想を飼いならしておくのは、
将来の布石を読むに必要だったり。

違ってたら、リリースするだけで。

809 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 23:57:18 ID:n5HaUrEV
>>805
国家が中央銀行に直接介入などすれば、政治的思惑でインフレで経済が破綻すると言われているので、
少し心配しております。イギリスのメディアによれば、中国の銀行の不良債権は9000億ドルだとか報じられているので、
国営企業の不採算性がもろに表れた連鎖反応の結果だと思って納得はしてます。
79年以降から経済改革と共に次第に市中銀行機能を国家銀行から外していきましたけど。
まあ、切り離しても、憲法を無視した特別な機関まで作ってしまう中共ですから、非常に疑問なんですけどね。
まだ外資の比率は25%で、これら国営企業という既得権益の力は凄まじいし、これ以上、外資頼みの成長は難しいでしょうね。

>>806
間接的な外資勢力ですね。あくまで資金集めの布石にエクソンもサウジアラコムも使われましたね。
資源は安全保障に関わるので、ある程度の中国政府の影響力を必ず確保しています。
中国石油化工が同社の株を55%保有と書いてある部分でわかります。
あくまで、議決権ベースは国営の中国石油化工にあるってことですね。

810 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 00:00:07 ID:xJp/TC1N
>>809訂正

>中国石油化工が同社の株を
→×

>中国石油化工が中石化森美(福建)石油の株を
→○

です。


811 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 00:02:22 ID:pGgRVifU
将来的には、ロシアとパキスタン(つか、その先)と、
パイプラインをつなぐのではないか、と。

誰が株を持っていたとしても、
ノウハウを、得たも同然ですし。

812 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 00:03:57 ID:pGgRVifU
って言うかもう、始まってるし。

813 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 00:08:10 ID:eLPDpF28
>>811
そういやロシアはイギリスと日本の石油会社を排除してましたね。
このノウハウを中国に提供する見返りに、パイプライン建設を持ちかけても不思議ではない。

売れない遺伝子組み替え作物を燃料に転用しようとしているアメリカも、
それに対する手のひとつとしてバイオ燃料を考えているのかもしれませんね。
ま、そのまえに国内でゴールドラッシュならぬオイルラッシュが起きるでしょうけど。

日本はダメだな。原料がなきゃ何も作れない。
ものづくりのノウハウを買い叩かれて終わりだ。

814 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 00:11:07 ID:pGgRVifU
そこで、サウジとロシアが重要になる。

アメリカあたりは嫌がるだろうけど、
放置しておくと、中国からヨーロッパまでが結界を構築して、
英米もロシアも、締め出される。

南米も気になるけど、
アフリカあたりに、余波が見えたりして。w

815 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 00:14:03 ID:xJp/TC1N
>>811
そういう観点なら、間違いない。
スーパーメジャーがここまでする理由もわかる。納得。

メタンハイドレートについて、どう思われますか?

816 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 00:16:14 ID:pGgRVifU
叩かれるのを気にしなければ、
使えないことはないだろうけど、
コストが高くなりすぎるような・・・。

817 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 00:20:35 ID:pGgRVifU
奥の手は常に準備しておいて、
でも、普段は安価な正当手段を用いる、
とでも言うか、

牽制手段が無いと、取引にもならないし。
ただ、反発と友好なら、友好が有効なのも間違いない。w

自然保護云々ってのも、牽制手段の一つだし。
あるいは、宗教的理由でもあるのかもしれないけど。

818 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 00:25:33 ID:xJp/TC1N
>>816
1バレル=55ドル でメタンハイドレートの採算が合うらしく、
今となっては良い時期とも言えます。
しかし、実際の石油価格は40ドル以下なので、見極めが必要でしょうね。

叩かれないように、輸出の際はドル決済でやればアメリカに最悪な対応はしてこないと思います。

819 :ヒッキー:2007/09/25(火) 00:28:04 ID:xJp/TC1N
あれ?IP変わってんじゃんw
0時過ぎると変わるんだ。

名前つけました。

820 :ヒッキー:2007/09/25(火) 00:33:42 ID:xJp/TC1N
ちげーIDだしw
眠いな、寝ますね。
おやすみなさい。

821 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 12:52:22 ID:m6++ON1z
次立てるとしたら経済じゃなくて
政治や軍事も含めた総合スレにしたほうがよくないか?

822 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 15:01:36 ID:rA40MkTO
中国は狂惨主義だから政治と経済を分離して語れないし、政経スレにはなるだろうね。
軍閥で軍事も絡んできそう?

823 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 00:05:56 ID:jBBVkBeH
今の流れで行くと、遠からず日本は、
中国から石油を買うことになりそうな気がする。

ロシア、中央アジア、中東からパイプラインで原油を引いて、
精製してから一部を戻し、残りを自国の消費にまわすだけじゃなくて、
周辺諸国にも売る、みたいな。

こうなると、あれですわ、
朝、中国の偉い人から電話がかかってきたら、
夕方には、日本国首相が北京で御用聞きをする、
みたいになりますな。

軍事力なんか使わなくたって、
実質的に覇権完了、と。
沖縄の備蓄基地も、無意味なわけで。

となれば日本としては、
国防上の観点からも、全力で代替燃料の開発を行うべきですが、
まあ、前からも後ろからも邪魔が入りそうな悪寒。

さしあたって注意するべきことは、
最も有望な発電技術に対して、妨害工作が行われることですか。
不安を抱かせるような何かをして、マスコミを使って不安を煽る、とか。

824 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 00:26:22 ID:SYankP3c
中国にパイプラインを敷いたとして、盗油の横行で沿岸大都市まで
届かないんじゃね?

825 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 00:27:08 ID:jBBVkBeH
また、環境汚染が。w

826 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 00:38:25 ID:dBxH57NU
>>824
さらにパイプが詰まって送油量が激減、というのが
中−北ラインで発生していますが何か。

ついでに今の中国ですら石油消費国なので輸出に回せる余裕は無い罠。
原子力を大量に作ればどうにかなるかもしれないけど、
今の原子力は日本が絡まないと作れない。

なので中国トップは日本の顔色伺いをすることになる……アレ?(藁

827 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 00:48:42 ID:jBBVkBeH
パイプが詰まったってのは、
いかにもありそうな話だけに、
口実に使いやすそうだけど。

あと中国は、すべての需要を満たす必要はない。
必要なら、戦略的に販売にまわすこともありえる。

828 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 01:02:58 ID:jBBVkBeH
ああ、そうか。

日本の依存度が高まったところで、
なぜか、パイプが詰まったりするかもしれない。

829 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 13:18:31 ID:lrAo82Rr
>823
産油国が蛇口を簡単に中国に渡すと思ってるの?
ロシアなんて汗水流して、黒海その他を通らない、
原油輸出のアメリカ直通ルートを作ってるんだぜ

830 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 13:46:23 ID:hhptU29v
>>829
普通に考えりゃそうだよな>産油国が蛇口を簡単に渡すわけない

831 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 02:36:08 ID:sk/5iu3c
普通に考えれば、そうかもね。

832 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 02:52:52 ID:hrhf7UfW
>>830
コイツはちょっと知恵の付いた煽ってるだけのホロン部だろ。
てか、マジで何時までも化石燃料に頼っていたらホロン部だが。
この五年以内が温暖化を止めるリミットらしい。



833 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 02:59:05 ID:sk/5iu3c
なんにしても、代替手段は必要だわな。
食料とカチ合わない方法で、複数。

でも、原油は当分、主要燃料であり続けるような気もするけど。

834 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 03:01:14 ID:sk/5iu3c
訂正:燃料→資源

835 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 20:00:14 ID:xEgwa+wg
>>826
ついでにパイプライン用のシームレスパイプは日本製です。毎度あり。

836 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 03:07:48 ID:hhVGMIOi
ではここで面白ネタでも
しかし面白いくらいセンスないな

【中国】あの北京偽ディズニーランドの最新事情を現地取材!(前編)今度は××のキャラを丸パクリ【偽装】
http://coremagazine.net/010area02/china-disney001.html

837 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 08:39:25 ID:lmv/PNYt
香港で共産党に対するデモ
http://www.youtube.com/watch?v=BNBRYF3qdIo

838 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:19:50 ID:noHNe5+V
どうやら韓国よりも中国の方が面白いってのは理解出来た@床屋

839 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 02:00:02 ID:iEz/azhy
ミャンマーからパイプライン引く話って、継続中なん? > 中国

840 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 02:08:50 ID:vT7lTCQR
>>838
花火に喩えると、韓国=1寸玉 中国=10尺玉
破裂の規模が違うw

841 :838:2007/10/05(金) 21:00:07 ID:NqHsT2UN
対岸まで届くかが味噌って事ですかぃ

842 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 21:46:38 ID:V80KMQ8Z
突然割り込みます。
中国は日本をはじめ外国の世論に敏感。不利な情報はどこの国のサイトだろうと構わず
牽制しにかかるよ。
私の経験上、2chの中国ホロン部は書き込みの内容は不自然(突然流れ読まず外国非難とか)
だけど、文法上の誤りはそれほどなく朝鮮系ホロン部にくらべ話し振りが穏やか。
一党独裁の人権無視なんで、対外的に都合悪いのはすぐ表面的にでも押さえにかかる印象がある。
だからちょっとつつくと態度を急変させてこちらもえらい迷惑する。
いままでメディアでとりあげてたような基本事項はいいんですが、これから中国の足枷になりそうな
新しいトピックは自然に問題が顕在化するまで話さないと助かります。
あと、問題が出たときに解決策を話すときも、複数ある策のうち日本に被害が少ないものを話すか、
ぼかした発言していただければ。
議論が目的の場所で、無理なお願いですが。できる範囲で構わないので。
韓国と規模も違いますし、国体が韓国以上に閉鎖的なせいもありいらない知恵をホロン部につけ
させるとマズイかなと思いまして。




843 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 18:12:55 ID:e3Q17sL5
電波小僧流、中国経済観察法を紹介します。
簡単です、対中輸出額の前年同期比をプロットして見るだけです。
http://www.customs.go.jp/toukei/info/index.htm
http://www.customs.go.jp/toukei/srch/index.htm?M=15&P=0

輸出
1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007
2620905420 2657428102 3274447888 3763723102 4979795581 6635481534 7994233171 8836853027 10793696067 892579057
150654732 173674763 154893202 231700220 290906074 370791169 496214876 562141297 592202565 892579057
187967839 175176635 220371852 299818574 308218502 513778668 589838127 576264181 810086918 883754572
237979807 250780989 283061925 360609403 415827234 566195874 695544115 735533169 972980316 1119987526
236595937 235878025 245145137 319489901 394516931 550653492 654581539 680108719 826876385 965655739
215604369 196360959 249263660 324337540 409509138 529159657 642851604 642553230 830872078 1034401751
232221305 233276185 288846647 325334184 422010365 526314122 717026538 733059214 920159043 1128566009
237596763 240786213 287032409 314095036 457422933 587661326 717037216 764502733 913829857 1101778207
214121708 210738341 285429469 309756477 429993628 568296346 643355485 757336412 908939008
221266542 232554688 299752476 295752620 413389577 588905743 704387283 804739577 962601790
225887340 219907753 307468697 326191536 480402458 615004402 737777699 830801374 982744516
199139947 222111366 296769404 311064453 456305222 551864003 671502288 835430328 997973652
261869131 266182185 356413010 345573158 501293519 666856732 724116401 914382793 1074429939

対中輸出は上に示します。ズレは御免ね。


844 :電波小僧 ◆Y6CWE4r6bA :2007/10/08(月) 18:13:36 ID:e3Q17sL5
>>843
15.28% -10.81% 49.59% 25.55% 27.46% 33.83% 13.29% 5.35% 50.72%
-6.80% 25.80% 36.05% 2.80% 66.69% 14.80% -2.30% 40.58% 9.09%
5.38% 12.87% 27.40% 15.31% 36.16% 22.85% 5.75% 32.28% 15.11%
-0.30% 3.93% 30.33% 23.48% 39.58% 18.87% 3.90% 21.58% 16.78%
-8.93% 26.94% 30.12% 26.26% 29.22% 21.49% -0.05% 29.31% 24.50%
0.45% 23.82% 12.63% 29.72% 24.72% 36.24% 2.24% 25.52% 22.65%
1.34% 19.21% 9.43% 45.63% 28.47% 22.02% 6.62% 19.53% 20.57%
-1.58% 35.44% 8.52% 38.82% 32.16% 13.21% 17.72% 20.02%
5.10% 28.90% -1.33% 39.78% 42.46% 19.61% 14.25% 19.62%
-2.65% 39.82% 6.09% 47.28% 28.02% 19.96% 12.61% 18.29%
11.54% 33.61% 4.82% 46.69% 20.94% 21.68% 24.41% 19.46%
1.65% 33.90% -3.04% 45.06% 33.03% 8.59% 26.28% 17.50%

前年同期比はこのようになります。

これをグラフにプロットすると、色々と考察すべき項目が見えてきます。

845 :電波小僧 ◆Y6CWE4r6bA :2007/10/08(月) 18:15:34 ID:e3Q17sL5
>>844
1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007
1 15.28% -10.81% 49.59% 25.55% 27.46% 33.83% 13.29% 5.35% 50.72%
2 -6.80% 25.80% 36.05% 2.80% 66.69% 14.80% -2.30% 40.58% 9.09%
3 5.38% 12.87% 27.40% 15.31% 36.16% 22.85% 5.75% 32.28% 15.11%
4 -0.30% 3.93% 30.33% 23.48% 39.58% 18.87% 3.90% 21.58% 16.78%
5 -8.93% 26.94% 30.12% 26.26% 29.22% 21.49% -0.05% 29.31% 24.50%
6 0.45% 23.82% 12.63% 29.72% 24.72% 36.24% 2.24% 25.52% 22.65%
7 1.34% 19.21% 9.43% 45.63% 28.47% 22.02% 6.62% 19.53% 20.57%
8 -1.58% 35.44% 8.52% 38.82% 32.16% 13.21% 17.72% 20.02%
9 5.10% 28.90% -1.33% 39.78% 42.46% 19.61% 14.25% 19.62%
10 -2.65% 39.82% 6.09% 47.28% 28.02% 19.96% 12.61% 18.29%
11 11.54% 33.61% 4.82% 46.69% 20.94% 21.68% 24.41% 19.46%
12 1.65% 33.90% -3.04% 45.06% 33.03% 8.59% 26.28% 17.50%

こんなところかな?


846 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 08:27:37 ID:73EPG+QG
支援

847 :電波小僧 ◆Y6CWE4r6bA :2007/10/09(火) 21:27:14 ID:szNluOr6
書き逃げになっちゃいましたね、すみません。

本来ならば中国の主要貿易相手国、日米欧韓台香あたりの
貿易統計を基に中国の実態経済を分析・推測するのが筋です。
さらに品目ごとの貿易統計の推移も分析するべきでしょう。
一種のリバースエンジニアリングのような作業になるでしょう。

ですが経済の専門でもない一サラリーマンが、
余暇の合間にする作業としては、あまりに膨大な作業です。
そこで電波小僧流の、お手軽中国経済観察法です。

やり方は簡単、日本の対中輸出額を調べて、
前年同期比をプロットして見るだけです。
http://www.customs.go.jp/toukei/info/index.htm
http://www.customs.go.jp/toukei/srch/index.htm?M=15&P=0

>>843が年度ごと月度ごとの対中輸出額です。縦が月度です。
>>845が前年同期比の増減です。
前期比ではなく前年同期比としているのは、季節要因を相殺するためです。

これだけでも、中国経済のマクロな動きを見て取る事ができます。
ギザギザが見にくければ適当にスムージングしてみてください。

まず気が付くのがアジア通貨危機の影響です。一般には、固定相場制を
取っていた中国は、アジア通貨危機の影響を受けなかったと解説されて
いますが、明らかに影響が見てとれます。

848 :電波小僧 ◆Y6CWE4r6bA :2007/10/09(火) 23:06:58 ID:ZaQ3zGQU
次に気付くのが中国の景気循環です。

99年末までアジア通貨危機の影響を引きずりましたが、00年からは上り調子。
ですがそれも01年初頭にピークを打って、その後1年間は下り坂。
02年初頭からは再び上り調子ですが、02年末にピークを迎えて
その後はダラダラとした下り坂が05年春まで続く。
05年春から06年春まで短い坂を昇って、
その後は落ち着いた成長を続けているように見えます。

前評判とは違い、結構山も谷もある景気動向に見てとれます。

ここからは根拠の無い推測、というか妄想レベルになるのですが、
私は00年からの景気上昇も02年からの景気上昇も、
バブルだったのではないかと考えています。

01年の下り坂はバブル崩壊の一歩手前だったのではないでしょうか?
それを02年からのバブルで抑え込んだように思えて仕方ありません。
03年からの退潮はダラダラとした下り坂なので、崩壊というよりは
景気減退のように思えますが、04年秋から年末に掛けては、
落ち込みの度合いが激しいので、このままいけばバブルが弾けたかも。

今の安定成長は五輪需要によるところが大きいように思います。
五輪が終わってからどうなるかが最大の注視点でしょう。
五輪は建築需要や観光サービス投資を先食いします。
五輪需要相当分を公共投資で補わなければ景気減退が避けられない。
中国にそれだけの財政負担ができるのか?
有り余る外貨準備をその原資にすればいいようなものですが、
そうすると元高になり輸出産業を圧迫する。

なお中国の公共投資の例として下記を紹介しておきます。
http://blog.goo.ne.jp/gokenin168/e/47ae9499bb3f387ca9130924d5283596


849 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 18:30:57 ID:lWfWKRQi
三峡ダムによって四川省が干ばつになったと床屋に書いてあったのですが、なぜダムの上流が干ばつになるのですか?

850 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 19:20:26 ID:NIGaRHxt
>>849
つ ttp://jp.epochtimes.com/jp/2007/06/html/d20613.html
大紀元は怪しい反中共政府広報新聞なので、眉唾で読むようにお願いしますw

余談ですが異常気象というのは、30年とか100年に一回必ずあるものなので、今年はたまたま
天候が良くなかった(っていうか良すぎた)だけ、かも知れません。来年は逆に水害・冷害が
起こるかも知れません。あるいは予想通り三峡ダムが原因で、来年もやはり干魃になるのかも
知れません。三峡ダム以降から十年以上も毎年減少傾向、となったならこの説は正しいのかも
知れません。高々2年連続では判定は難しいと思います。

今年の日本の夏は非常に暑かったので、最近流行の地球温暖化と結びつける人も時々見かけますが
ここ5年でも猛暑の年もあり、冷夏の年もありました。こういった気象の問題は短絡的に見ては
いけないと思います。

もちろん、温暖化ガス排出は規制した方が良いし、あまり大きな人工構造物は作らない方が
良いとは思いますよ。もしも後で悪影響があると判った場合に取り返しが付かない場合がありますから。
三峡ダムは色々と度が過ぎるので、悪影響があると判った場合は非常に深刻な事になりかねません。

#ちなみに万が一崩壊したら…w

851 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/11(木) 06:57:46 ID:p6SEgLQ0
おはようございます。
>>843
電波小僧様、お疲れ様です。
現在の中国の経済は、オリンピックに支えられているといってよいでしょうね。
>五輪は建築需要や観光サービス投資を先食いします。
>五輪需要相当分を公共投資で補わなければ景気減退が避けられない。
>中国にそれだけの財政負担ができるのか?
日本も東京オリンピックと大阪万博により、基本的な社会基盤整備を進めました。
しかし、中国の場合、国土が広すぎてしまいこれがどこまでの社会基盤整備に結びつくか?
また、人口波形や社会構造の違いにより、発展余地が少ない状態でもあります。
今回の税の投下が将来にわたる有効的なインフラ投下になるかは不明でしょう。
砂漠化が進み、人が住めない環境に変化しつつある都市の周辺にインフラを整備しても
意味がないような気もします。
次は、上海万博ということになるのでしょうが、この資金をどのように捻出するのか
また、上海の高齢化や労働人口の減少にどのように対応するのか難題だらけです。
多くの投資家が【オリンピックまでは】という状態で、その後に来るカオスがどのようなもの
になるのか、資源争奪戦争の行方とともに注意が必要でしょうね。




852 :経済神弟子見習い ◆MINaRaISfQ :2007/10/11(木) 08:49:52 ID:ueKzrG6S
>>843,844,845,847,848
電波小僧さん、流石ですねー。兎角、出してくる数字が全て信用ならんと言われる
中国経済を分析するために、信頼できる貿易相手国の数字を活用することを提案されるとは。

もしかしたら、マクロ経済分析の世界では一般的なのかも知れませんが、少なくとも見習いには
思いつかなかった事なんで、ちょと、目からウロコですたよ。( ;∀;)←ウロコ

たしかに >>843 のデータを見ると、1997年 のアジア通貨危機直後の 1998年、1999年 は
対中輸出額、つまり、中国が日本から輸入した金額がそれぞれ、2兆6209億542万円と、
2兆6574億2810万2千円となっており、2000年の3兆円を超える急速な回復から推測すると
かなりの落ち込みがあったと推測できますね。残念ながら、御紹介頂いた財務省のサイトでは、
1998年より前のデータは検索できないようなんで、通貨危機以前のデータとは比べられませんが、
少なくとも >>845を見る限り、前年よりマイナスとなっている月が最も多いのは1998年ですな。

しかし、それでは、この時期の対日輸入額の減少が、アジア通貨危機の影響を受けているのは確実だとしても、
それはいったい、どういった影響なのでせうか? 例えば、仰る通り、固定相場を採っていたお蔭で
為替へのダメージが比較的 軽微で済んだとしても、アジアの周辺国が軒並み 危機に陥り、日本など
先進国の一部も金融危機など通貨危機の影響を受けていた筈ですから、中国としてもそれらの国々への
輸出が減少するなど、なんらかのダメージはあったのではないでせうか。
たしか、日本から中国への輸出品は、通貨危機当時、既に鉄鋼製品や機械類等の加工用原料が主に
なっていたと思います。モノが危機前より売れなくなった為、輸出が減少した分、日本からも原料の
輸入を控えた、のではないですかね? よくわかりませんがw

なんにせよ、こういった考察ができるのも、電波小僧さんが細かいデータを丹念に拾ってきてくださったお蔭ですよ^^
つーわけで、北京五輪後の経済状態など、マダマダいろいろと思う所もアリですが、とりあえず時間が無いので御礼だけ。
細かくて気の遠くなりそうな作業、本当にお疲れ様でした。ありがd!です。

853 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 14:45:53 ID:ajBGG5KZ
>>845のプロット 対中輸出額前年同期比のグラフ ■が5%に相当 0の左側はマイナス
...............................0
1998/01   |■■■
1998/02.....■|
1998/03   |■
1998/04   |
1998/05■■|
1998/06   |
1998/07   |
1998/08   |
1998/09   |■
1998/10.....■|
1998/11   |■■
1998/12   |
1999/01.....■|
1999/02   |■■■■■
1999/03   |■■■
1999/04   |■
1999/05   |■■■■■
1999/06   |■■■■■
1999/07   |■■■■
1999/08   |■■■■■■■
1999/09   |■■■■■
1999/10   |■■■■■■■■
1999/11   |■■■■■■■
1999/12   |■■■■■■■





854 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 14:46:38 ID:ajBGG5KZ
>>853 の続き
2000/01■■|
2000/02   |■■■■■
2000/03   |■■■
2000/04   |■
2000/05   |■■■■■
2000/06   |■■■■■
2000/07   |■■■■
2000/08   |■■■■■■■
2000/09   |■■■■■■
2000/10   |■■■■■■■■
2000/11   |■■■■■■■
2000/12   |■■■■■■■
2001/01   |■■■■■■■■■■
2001/02   |■■■■■■■
2001/03   |■■■■
2001/04   |■■■■■
2001/05   |■■■■■
2001/06   |■■■■■■
2001/07   |■■■■■■■■■
2001/08   |■■■■■■■■
2001/09   |■■■■■■■■
2001/10   |■■■■■■■■■■
2001/11   |■■■■■■■■■
2001/12   |■■■■■■■■■

855 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 14:47:23 ID:ajBGG5KZ
>>854 の続き
2002/01   |■■■■■
2002/02   |■
2002/03   |■■■
2002/04   |■■■■■
2002/05   |■■■■■
2002/06   |■■■■■■
2002/07   |■■■■■■■■■
2002/08   |■■■■■■■■
2002/09   |■■■■■■■■
2002/10   |■■■■■■■■■■
2002/11   |■■■■■■■■■
2002/12   |■■■■■■■■■
2003/01   |■■■■■■
2003/02   |■■■■■■■■■■■■■
2003/03   |■■■■■■■
2003/04   |■■■■■■■■
2003/05   |■■■■■■
2003/06   |■■■■■
2003/07   |■■■■■
2003/08   |■■■■■■
2003/09   |■■■■■■
2003/10   |■■■■■■■■
2003/11   |■■■■■■
2003/12   |■■■■

856 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 14:59:23 ID:ajBGG5KZ
2001年がはでにまちがってたorz
>>853-855は無視してください。


ごめんなさいです。

857 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 15:00:19 ID:ajBGG5KZ
気を取り直して、はじめからいきます。
>>845のプロット 対中輸出額前年同期比のグラフ ■が5%に相当 0の左側はマイナス
...............................0
1998/01   |■■■
1998/02.....■|
1998/03   |■
1998/04   |
1998/05■■|
1998/06   |
1998/07   |
1998/08   |
1998/09   |■
1998/10.....■|
1998/11   |■■
1998/12   |
1999/01.....■|
1999/02   |■■■■■
1999/03   |■■■
1999/04   |■
1999/05   |■■■■■
1999/06   |■■■■■
1999/07   |■■■■
1999/08   |■■■■■■■
1999/09   |■■■■■
1999/10   |■■■■■■■■
1999/11   |■■■■■■■
1999/12   |■■■■■■■

858 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 15:01:24 ID:ajBGG5KZ
>>857
2000/01■■|
2000/02   |■■■■■
2000/03   |■■■
2000/04   |■
2000/05   |■■■■■
2000/06   |■■■■■
2000/07   |■■■■
2000/08   |■■■■■■■
2000/09   |■■■■■■
2000/10   |■■■■■■■■
2000/11   |■■■■■■■
2000/12   |■■■■■■■
2001/01   |■■■■■■■■■■
2001/02   |■■■■■■■
2001/03   |■■■■
2001/04   |■■■■■
2001/05   |■■■■■
2001/06   |■■■
2001/07   |■■
2001/08   |■■
2001/09   |
2001/10   |■
2001/11   |■
2001/12   |

859 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 15:15:23 ID:ajBGG5KZ
>>858
2002/01   |■■■■■
2002/02   |■
2002/03   |■■■
2002/04   |■■■■■
2002/05   |■■■■■
2002/06   |■■■■■■
2002/07   |■■■■■■■■■
2002/08   |■■■■■■■■
2002/09   |■■■■■■■■
2002/10   |■■■■■■■■■■
2002/11   |■■■■■■■■■
2002/12   |■■■■■■■■■
2003/01   |■■■■■■
2003/02   |■■■■■■■■■■■■■
2003/03   |■■■■■■■
2003/04   |■■■■■■■■
2003/05   |■■■■■■
2003/06   |■■■■■
2003/07   |■■■■■
2003/08   |■■■■■■
2003/09   |■■■■■■
2003/10   |■■■■■■■■
2003/11   |■■■■■■
2003/12   |■■■■

860 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 15:18:20 ID:ajBGG5KZ
>>859
2004/01   |■■■■■■■
2004/02   |■■■■■■■
2004/03   |■■■
2004/04   |■■■■■
2004/05   |■■■■
2004/06   |■■■■
2004/07   |■■■■■■■
2004/08   |■■■■
2004/09   |■■■
2004/10   |■■■■
2004/11   |■■■■
2004/12   |■■■■
2005/01   |■■
2005/02   |■■■
2005/03   |
2005/04   |■
2005/05   |■
2005/06   |
2005/07   |
2005/08   |■
2005/09   |■■■■
2005/10   |■■■
2005/11   |■■■
2005/12   |■■■■■

861 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 15:19:07 ID:ajBGG5KZ
>>860
2006/01   |■■■■■
2006/02   |■
2006/03   |■■■■■■■■
2006/04   |■■■■■■
2006/05   |■■■■
2006/06   |■■■■■■
2006/07   |■■■■■
2006/08   |■■■■
2006/09   |■■■■
2006/10   |■■■■
2006/11   |■■■■
2006/12   |■■■■
2007/01   |■■■■■■■■■■
2007/02   |■■
2007/03   |■■■
2007/04   |■■■
2007/05   |■■■■■
2007/06   |■■■■■
2007/07   |■■■■

終了です。

862 :電波小僧 ◆Y6CWE4r6bA :2007/10/11(木) 22:22:03 ID:dKR6MYSX
>>851
> 現在の中国の経済は、オリンピックに支えられているといってよいでしょうね。
ふむ、私と同じ認識ですね。

> 多くの投資家が【オリンピックまでは】という状態で、その後に来るカオスがどのようなもの
> になるのか、資源争奪戦争の行方とともに注意が必要でしょうね。
ワクテカして観察する事になりそうです。

>>852
> 中国経済を分析するために、信頼できる貿易相手国の数字を活用することを提案されるとは。
私のオリジナルじゃありません、ネタ元はかんべえ氏のブログです。

> 1998年より前のデータは検索できないようなんで、通貨危機以前のデータとは比べられませんが、
月度単位でなくていいならデータはあります。

単位:(1000円)輸出 前年比
1996  2382363000
1997  2630721000 10.42%
1998  2620905420 -0.37%
1999  2657428102  1.39%
2000  3274447888 23.22%
2001  3763723102 14.94%
2002  4979795581 32.31%
2003  6635481534 33.25%
2004  7994233171 20.48%
2005  8836853027 10.54%
2006 10793696067 22.14%

>>853
うお、こんな手法があったとは! 目から鱗です、感動しました。
ただちょっと間違いがあるみたいなので、訂正させてください。
98年1月からのデータで前年同月比を見ているので、グラフには98年の値は出てきません。

863 :電波小僧 ◆Y6CWE4r6bA :2007/10/11(木) 22:23:00 ID:dKR6MYSX
1999/01□□|■■■
1999/02□■|
1999/03□□|■
1999/04□□|
1999/05■■|
1999/06□□|
1999/07□□|
1999/08□□|
1999/09□□|■
1999/10□■|
1999/11□□|■■
1999/12□□|
2000/01■■|
2000/02□□|■■■■■
2000/03□□|■■■
2000/04□□|■
2000/05□□|■■■■■
2000/06□□|■■■■■
2000/07□□|■■■■
2000/08□□|■■■■■■■
2000/09□□|■■■■■■
2000/10□□|■■■■■■■■
2000/11□□|■■■■■■■
2000/12□□|■■■■■■■
2001/01□□|■■■■■■■■■■
2001/02□□|■■■■■■■
2001/03□□|■■■■■
2001/04□□|■■■■■■
2001/05□□|■■■■■■
2001/06□□|■■■
2001/07□□|■■
2001/08□□|■■

864 :電波小僧 ◆Y6CWE4r6bA :2007/10/11(木) 22:24:10 ID:dKR6MYSX
2001/09□□|
2001/10□□|■
2001/11□□|■
2001/12□■|
2002/01□□|■■■■■
2002/02□□|■
2002/03□□|■■■
2002/04□□|■■■■■
2002/05□□|■■■■■
2002/06□□|■■■■■■
2002/07□□|■■■■■■■■■
2002/08□□|■■■■■■■■
2002/09□□|■■■■■■■■
2002/10□□|■■■■■■■■■
2002/11□□|■■■■■■■■■
2002/12□□|■■■■■■■■■
2003/01□□|■■■■■
2003/02□□|■■■■■■■■■■■■■
2003/03□□|■■■■■■■
2003/04□□|■■■■■■■■
2003/05□□|■■■■■■
2003/06□□|■■■■■
2003/07□□|■■■■■■
2003/08□□|■■■■■■
2003/09□□|■■■■■■■■
2003/10□□|■■■■■■
2003/11□□|■■■■
2003/12□□|■■■■■■■
2004/01□□|■■■■■■■
2004/02□□|■■■
2004/03□□|■■■■■
2004/04□□|■■■■

865 :電波小僧 ◆Y6CWE4r6bA :2007/10/11(木) 22:29:44 ID:dKR6MYSX
2004/05□□|■■■■
2004/06□□|■■■■■■■
2004/07□□|■■■■
2004/08□□|■■■
2004/09□□|■■■■
2004/10□□|■■■■
2004/11□□|■■■■
2004/12□□|■■
2005/01□□|■■■
2005/02□□|
2005/03□□|■
2005/04□□|■
2005/05□□|
2005/06□□|
2005/07□□|■
2005/08□□|■■■■
2005/09□□|■■■
2005/10□□|■■■
2005/11□□|■■■■■
2005/12□□|■■■■■
2006/01□□|■
2006/02□□|■■■■■■■■
2006/03□□|■■■■■■
2006/04□□|■■■■
2006/05□□|■■■■■■
2006/06□□|■■■■■
2006/07□□|■■■■
2006/08□□|■■■■
2006/09□□|■■■■
2006/10□□|■■■■
2006/11□□|■■■■
2006/12□□|■■■■

866 :電波小僧 ◆Y6CWE4r6bA :2007/10/11(木) 22:32:22 ID:dKR6MYSX
2007/01□□|■■■■■■■■■■
2007/02□□|■■
2007/03□□|■■■
2007/04□□|■■■
2007/05□□|■■■■■
2007/06□□|■■■■■
2007/07□□|■■■■
2007/08□□|■■■■■

8月の統計が発表されていましたので追加しました。
1124236333単位:(1000円)で、前年同月比23.69%増でした。


867 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 22:10:30 ID:eS3/KI/T
中国の外貨準備高168兆円、過去最高を更新
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071012ib24.htm

どんだけぇ〜!

868 :わぁしぃが朴田博士じゃ!!:2007/10/12(金) 22:48:08 ID:zftTQatV
>>862
多分大気汚染とか水質汚染とか毒の問題が結局解決できず、
各国の不参加表明が伝わり始めた頃にウボォワァ〜となると思ってますが。

869 :電波小僧 ◆Y6CWE4r6bA :2007/10/13(土) 11:54:55 ID:kisZbgnx
>>867
元高抑制のために為替介入を続けた結果ですね。
元高を容認できない中国経済の脆弱さの象徴でしょう。

>>868
短期的には五輪後の経済減退が、
中長期的には水資源の不足が中国の足を引っ張ると思います。
水質汚染は水資源の不足を加速させ、土地の汚染を引き起こす。
先行きの見通しは決して明るくはないでしょう。

870 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 21:05:40 ID:9sM/KetN
紫金はさすがに割高になったけど、鞍鋼と江西は相変わらずいいねえ。
資源株が強い。ワクテカがとまらない。

871 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 21:22:46 ID:+JIc0w8x
来週上海は大暴落らしいね

872 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/14(日) 06:40:44 ID:PWlnHRuE
おはようございます。 こちら向けの記事を投下しようと思ったのですが、余りに少ないので、とりあえず

中国人民銀、預金準備率を0.5%上げ・今年8回目
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071013AT2M1301U13102007.html

【北京=高橋哲史】中国人民銀行(中央銀行)は13日、市中銀行から資金を吸い上げる比率を示す預金準備率を現行の12.5%から0.5%引き上げ、
13.0%にすると発表した。25日から実施する。預金準備率の引き上げは今年8回目。準備預金は市場の資金量を調節するため、
銀行の預金の一定割合(預金準備率)を中銀に強制的に預けさせる制度。(23:26)


今年のGDP成長、11.6%に=社科院予測[社会](2007年10月13日 中国)
ttp://news.nna.jp/freetop/top/free_cny_daily.html

中国社会科学院はこのほど発表した「中国経済形勢分析与予測2007年秋季報告」の中で、今年の国内総生産(GDP)伸び率について、
通年で前年比11.6%程度に落ち着くとした予測を明らかにした。昨年の伸び率10.7%をさらに0.9ポイント上回る、高い伸びを維持するとしており、
国内景気の過熱が続いているとの見方を示す数値として注目されそうだ。

同院は、固定資産投資が今年も引き続き高い伸びを維持し、通年で13兆8,000億元(約220兆8,000億円)規模に達すると予測。
また豚肉など食品価格の高騰が後押ししている消費者物価の上昇は通年で4.5%、来年も4%に達するとした。

貿易については、輸出の伸びが通年で25.1%に達し、貿易黒字は2,600億米ドル(約31兆2,000億円)前後に達すると分析。来年には輸出の伸びが20.5%、
貿易黒字は2,910億米ドルに達するとしている。来年のGDP伸び率についてはやや減速するものの、それでも11%前後を維持する見込みとしており、
高成長は持続すると予測している。

<全国>

873 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 08:41:18 ID:u+3DJH8X
http://blog.livedoor.jp/tokyokitty_seed_destiny/?blog_id=1679028

江沢民の長男の江綿恒(中国科学院副院長)が
中国在住の米国籍中国人・劉敏を使って金融操作をして
莫大な利益を挙げたというのが事件の骨子だな。

中国地方政府の70以上のプロジェクトに関して
江沢民が政府機構名義で劉敏に委託し、
資金を流していたので江沢民の関与を裏付ける状況証拠は十分で、中共内部でも江沢民の逮捕を求める声が強いらしい。

江沢民は上海閥の巨頭であり、
彼が逮捕されて完全に没落すると
上海への投資に関して大きな不安が国際金融市場に広がることは
疑いない。

上海で1週間以内に大暴落が起きるという噂が流れているが、
その大元の原因はここにあったわけだな。

もうすぐ中国共産党の第17回党大会が迫っているわけで、
ちょっと目が離せなくなってきたな(@w荒

-------------引用---------------

1兆2千億人民元という中国金融史上最大インサイダー取引で、
江沢民親子をはじめ、賈慶林、黄菊、呉志明、兪正声らの関与を
明らかにされた。中でも、一人の中国在住の米国籍中国人・劉敏が
直接江沢民親子に操られ、金融操作に大きな役割を果たしているという。



874 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 15:53:48 ID:P/Te7ieG
>>873
まぁ東京kittyは話1%でw

875 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 02:24:43 ID:G3jtG4iJ
enjoykoreaにこのような↓書き込みがあったのですがマジですか?

>中国はGDP統計局の職員を力でねじ伏せて2桁成長を宣伝し続けることで解ってます。

876 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 02:49:05 ID:LbSvS9P2
>>875
まあ、地方の統計と国全体の統計が全く合わないという記事もあったしね。
戸籍もあてにならないし、先日は伝染病統計が出てましたけどあり得ない数値がずらずらと。
中国国内の数値は信頼できるモノはないです。
だからこのスレも一向に進まないわけで。
電波小僧氏の手法くらいでしか現状解析は無理っぽい。

877 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/15(月) 05:45:46 ID:Ziz+cDv5
皆様、おはようございます。 中国関連の記事を投下します。

中国共産党大会15日に開幕 大会秘書長に曽慶紅氏ら
ttp://sankei.jp.msn.com/world/china/071014/chn0710142228000-n1.htm

中国、独との人権協議拒否 首相のダライ・ラマ会談で
ttp://sankei.jp.msn.com/world/europe/071015/erp0710150038000-n1.htm

華南トラ、24年ぶりに目撃
ttp://sankei.jp.msn.com/world/china/071013/chn0710132122001-n1.htm

食品汚染の実態に迫る 「中国の危ない食品」の著者に聞く
ttp://sankei.jp.msn.com/world/china/071013/chn0710131738000-n1.htm

外貨準備1.4兆ドル突破、9月の金融統計[経済]
ttp://news.nna.jp/freetop/top/free_cny_daily.html

878 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 10:52:30 ID:ByE+5VUu
>>873
江沢民はいい扱いを受けたようだね。
そりゃそうだよ、引退した先人の愚を叩いて報復合戦になると
胡錦濤だって引退後が危ないじゃないか。
プーチンみたく、殺されないようにするために院政を敷くしかなくなってしまう。

879 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 09:43:04 ID:GajWr7vh
◆中国・長安汽車の徐留平総裁、「日本にも研究開発センターを開設する」

 「日本は地理的に中国と近い。両国は経済関係が緊密で文化的にも類似して
 おり、社内で検討を進めた結果、日本の科学技術を利用すると決定した」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071016-00000001-scn-cn
http://www.newschina.jp/news/category_6/child_21/item_6789.html

日本の科学技術を利用すると決定した
日本の科学技術を利用すると決定した
日本の科学技術を利用すると決定した


880 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 13:33:06 ID:dv+JiKme
>879
ま、決定するのは自由かとw

881 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 13:55:44 ID:k+pBSCQr
サムスンが東芝にしたように、金と女で日本の技術を盗むつもりなんだろう。
はやくスパイ防止法つくれ。


882 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 14:07:18 ID:znXegS7m
>>881
政府はヘタレだが企業は大人。
日本企業は技術漏洩対策にすでに動いている。

883 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 18:03:26 ID:txz1OLi6
>>882
甘い。
中韓の狙いは今後大量に出る団塊の世代の退職者。
それと後継者がいなくて存続を諦めている零細企業だよ。
技術の移転を条件に大金で雇ったり買収したりするつもり。

884 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 00:16:38 ID:Ck3qgPWA
>>883
1,2年前から、日経が煽りまくってるんだよな。第二の人生は支那で活躍!って。
んで、それネットで指摘したら、こんどは、第二の人生は海外で活躍!って
やり始めやがってるんだよね。つい最近までやってたよ
ブラジルやらいろいろな国に行って活躍してる爺さまの例をだして、
海外行こう!って誤魔化しても、

実際受け入れ態勢あるのは支那だけだろうがボケ!と言いたくなるわ

885 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 01:47:07 ID:SaOSM+TG
平和ボケを体現してる団塊世代が海外で住めるとは思えんが・・・。

886 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 07:12:20 ID:sNBwHjbH
>>885
> 平和ボケを体現してる団塊世代が海外で住めるとは思えんが・・・。
んなこたぁ、中国にとっちゃ関係ねぇ。
技術さえ絞り取れればええんじゃが。

> ◆中国・長安汽車の徐留平総裁、「日本にも研究開発センターを開設する」
こんなふうに日本にまで侵出して来ようとしてるし。

887 :マターリミトルヒト( ´ー`)y-~~:2007/10/18(木) 09:10:49 ID:BJ3iEgQi
韓国紙より、

◆中国、今年貿易黒字2500億ドルを越す見込み

 中国中央銀行である人民銀行は今年貿易黒字が2500億ドル(約29兆円)を越すと見通した。
 17日、中国国営上海証券ニュースによれば、周小川人民銀行総裁は「中国経済が直面した
重要な問題は、投資急増と大規模貿易黒字などをあげることができる」とし「今年貿易黒字は
2500億ドルを上回るように見える」と言った。
 彼はアメリカを含めた先進国たちの続いた人民元切り上げ要求を意識し、「このような問題は
為替調整だけでは解決することができない」と言った。
 代わりに彼は、「中国が国内消費を促進して輸入をふやす中、海外投資を拡大するなどの
一連の経済政策を施行するのが問題解決に役に立つ」と主張した。
 彼は、特に「国内適格機関投資が(QFII)を通じる海外投資拡大が大きい役に立つ」と言って、
中国が海外投資に積極的に出るはずだと示唆した。

http://stock.moneytoday.co.kr/view/mtview.php?no=2007101808334636332&type=1

888 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 10:53:12 ID:xp6pFeXK
中国に技術移転されたくなければ
まるで蔑称のように「団塊」と呼んで追い出した老人たちを雇って金を払うことだろうな。

889 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 12:08:32 ID:/Pp7FvlX
技術移転の話は良く聞くけど、団塊の技術なんて1)古くてもはや使い物にならない、死んだ技術、
2)習得に才能を要し、凡人ではそう簡単に身に付けられない属人的技術、ばかりなんじゃないの?

890 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 14:33:41 ID:SF9CwxdU
>>889
なぜ団塊の世代「だけ」が古い技術や属人的技術「しか」持っていないと思うのですか?

団塊の世代だろうが他の世代だろうが、
先端開発に従事していた人も、
先端開発の方向性を決める立場にいた人も、
その結果を応用開発の回すかどうか決定していた人も、
応用開発の方向性を決定いていた人も、
応用開発に従事していた人も、
その結果を持って商品開発をしていた人も、
商品開発の内容を決定していた人も、
経営陣に参画して開発戦略そのものの決定をしていた人もいます。

いつの時代いつの世代であろうが、
狙いをつけて退職者を雇えば、その時点までの技術は流出します。
そんな事は当たり前の話でしょう。

891 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 14:42:49 ID:29ATeaTX
上海かなり下げてますけど、何かの発表とかありました?

892 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 16:33:01 ID:79n8nJx5
>>890
問題はその量では。

まぁ、確かに言われてみると、コアな部分を担うには、少々無理があるかもしれませんね。職人技でない限り。

893 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 17:31:41 ID:t8Ir/rpG
枯れた技術こそ、発展途上国に必要とされるもの。
競争力をつけさせる事にはなるけれど、今の無茶苦茶なやり方を補正することは出来るでしょう。
長い目で見たら、中国が破綻するよりは緩やかな発展に切り替わる方が日本にとって有利。

894 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 17:44:37 ID:rDCjsbbw
>>888
団塊が蔑称だったかどうか別として
また、蔑称されるのは、彼ら自身の言動の所為だから仕方ないとして

団塊世代が、中国に行きたがってる分けじゃなく、
支那とその意をくんだ日経が、彼らを騙し煽ってるって話だから、
まるで、団塊自ら望んで進んで行きたがってるのを
雇って引き留めなくては、って発想は間違いだろうね

まず、こういう騙しを広く知らしめて、認識させる事が大事でしょう
>>886が言ってるように、支那の扱いなんぞ分かり切ってるのだしね

895 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 17:50:37 ID:rDCjsbbw
とりあえず、被害者を少なくなるように食い止めないとね
北朝鮮がこの世の楽園と言われて、
騙されて行っちゃう奴とか居た事と同じようなもんだから

896 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 20:33:59 ID:Ffgnw9ga
>>895
この情報化の時代でその辺が判断できんってのもどうかと思うがな。
漏れ第三セクターで働いているんだが、
周りの人はやたら地方銀行を定年退職した人が多い。
それで、データ入力をしてくれって頼まれて、
行ってみたら、そのオサーンが分厚い虫眼鏡を頼りに引継ぎしてくれるんだ。
数字用のキーボードのエンターキーも、
文字用のキーボードのエンターキーも同じ機能だって言っても信用しないしな。
で、丸一日かかるだろうって言われて、どんだけ入力するのかって思ってたら、
数時間で済んで、
漏れは仕事が速いって設定にされたww

こんなおっさんでも人付き合いはうまくて、
営業の成績は一番なんだから何とも言えん。
団塊の人は時代に取り残されているようで、
一流の部分があるから、
何気に自己実現したいって気持ちがあるんだろうな。
仕事は自己主張の手段かもしれん。


897 :Ceterum censeo: Delenda est Sinae. ◆t8.HN6Dz52 :2007/10/19(金) 01:27:47 ID:NKMFo3xv
>>888
今各社では「会社に所属していたときに得た知見を退社後も流出させてはならない」
って誓約書を書かせてる。
これを国家レベルの法律にすることだな。
そうすればわざわざ団塊を雇わなくても問題は解決する。

898 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 02:39:31 ID:cduCNtKz
>>893
>長い目で見たら、中国が破綻するよりは緩やかな発展に切り替わる方が日本にとって有利。

どう有利なんだ?
尖閣諸島、東シナ海、台湾侵略等等
どう考えても破綻してくれた方が日本には有利だよ

899 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 07:07:33 ID:kewv8U3X
>>898
つ【難民流出】

900 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 08:40:13 ID:EWz0Qm8q
>>896
いわば「団塊世代嫌悪」とでもいうようなものが
あなたの心の内に満ちていることはよく窺えます。
団塊はうまくおだてて上手に使うべきなのに、
世間では「キーボードを打たせる」なんて下手な使い方をしてるんですよね。

歳をとっても世の為に働きたいひとがいる、
それは >>897 のように誓約書を書かせて法律で縛って渡航を監視して
飼い殺しにすれば解決するという問題じゃないと思う。

人には心がある、だから私だって時としてうんざりはしますがね、
「子供笑うな来た道だもの、年寄り笑うな行く道だもの」

あなたがあなたの親の世代を信じないのならば、
あなたの子は成人した暁にあなたを信じなくなるでしょう。

親を養い子を育て人は一生を終えていく、人はいつもその一時期を過ごしているだけ。
それは天下国家以前の大原則だよ。

901 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 08:56:44 ID:40y67hn+
>>884
>1,2年前から、日経が煽りまくってるんだよな。第二の人生は支那で活躍!って。

まさに一、二年前の話だって。それは。
いまはむしろ技術流出の危険性とか、海外で仕事することの難しさのほうを
取りあげていることのほうが多いっしょ。
企業も水面下では工場や研究所の国内回帰を進めている。
実際、最先端技術を必要とする工場は国内に建設してるし、地方も企業誘致に動いている。


902 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 16:39:03 ID:BfAzc4X5
>>884
某大手商社系の人材会社の依頼で当時かなり動いたけど一件も成立しなかった。

903 :なんという勇者 ◆777hlE1sX2 :2007/10/19(金) 20:01:56 ID:nE3A6Sxq
>>902
派遣板で中国で働きませんか! 旅費はこちら持ち!という内容で
給料調べてみたら日本円で7万でした、どんだけ〜
という話があがってました

某PC系メーカーの電話サポの外注だそうですけど

904 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 20:04:50 ID:QgPkDE/i
>>884
年取ると、なじんだ環境から離れたくなくなるからねー。
かといって、若い奴じゃパクる技術がない。

オーストラリアとかに移民した年金生活族は、
けっこうそこらへんで気苦労あるらしいよ。


905 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 21:25:28 ID:qcmWUSDs
なんか聞いたことある話だなと思ったら、ちょっと違った
似た様な話いくらでもありそうだね

「フリーターの皆さん、上海で働きませんか」人材派遣のパソナが20代対象に …月給約12万円、研修参加費12万円
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/956743.html

906 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/20(土) 05:33:11 ID:GWLnEEUA
皆様、おはようございます。 いくつか記事投下します。

上海株、3日続落・金融引き締めへの警戒感も
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071019AT2M1902K19102007.html

生食できるトウモロコシを栽培・アサヒビール 御影佳孝・国際経営企画部チーフプロデューサー
ttp://www.nikkei.co.jp/china/news/

(10/18)中国人民銀総裁「流動性吸収、足りない」・金融引き締め継続へ
ttp://www.nikkei.co.jp/china/news/20071018d2m1803118.html

(10/18)中国の商標審査迅速化で協力――日中が合意
ttp://www.nikkei.co.jp/china/news/20071018d3s1801418.html

(10/18)ダライ・ラマに米議会最高勲章、大統領は中国に対話促す
ttp://www.nikkei.co.jp/china/news/20071018c1aai000_18.html

907 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:36:09 ID:xsGc7Qr2

【日中】 日本の対中投資23%の大幅減…シェアは5.28%に低下 [10/18]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1192774082/l50

【中国/経済】再び「上海バブル」〜はじけるしかない?[10/20]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1192816679/l50


908 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 21:53:15 ID:oaZhYp4m
>905
大連のコールセンターとかが有名だなw

909 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 21:58:38 ID:mDAvuzY0
>>905
これなんてタコ部屋?

910 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 22:34:41 ID:ub7lqWD+
>>908
最近DELLとかのサポートが中国への外注になってるがこういう所にいってるんだろうなあ。
片言の日本語を喋る奴が出てきて評判は最悪だが。

911 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 22:36:38 ID:/xGmgyhN
DELLサポートは日本人に当たったことないわーw

912 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:48:40 ID:UFTh5/gW
世界時価総額トップ10(10月16日時点終値ベース)

:企業名          :時価総額   :株価収益率(P/E)

1.エクソンモービル  5254億5200万8100ドル 13.71
2.中国石油       4290億4100万6600ドル 22.56
3.GM          4177億3600万6600ドル 18.79
4.中国移動       3699億2300万2200ドル 41.85
5.工商銀行       3357億8400万6600ドル 45.28
6.マイクロソフト    2850億6100万900ドル  20.21
7.シェル         2709億4700万4400ドル  9.84
8.中国石化       2691億1800万5600ドル 16.06
9.ロシアガスプロム  2662億1300万300ドル  10.07
10.AT&T         2550億5800万9700ドル 16.15

資料源:Bloomberg社

(IBTimes 2007年10月19日 17:53)
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/071019/13183.html

913 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:51:52 ID:zhaOPJTd
バブルの概念を知ってりゃ、
時価総額に何の意味もないって分かるだろ。

914 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 12:11:58 ID:gbi7bUPw
埋めモードに入る前に記念カキコ。

 中国経済を支える2つの黒字は、資本収支黒字と貿易収支黒字。
このうち貿易収支黒字は、
米から恫喝されても「元安ドル高関係」をキープし続けたから得られるもの。
  ↓
ドル急落局面で、元安関係をキープし続けることができるやら?
 キープした場合
   原油高、小麦高等、資源インフレの嵐が中国を見舞う。 
   米国は、穀物メジャー石油メジャーをかかえてるから、資源インフレには耐えられる。
   中国は、国民が餓死してもかまわず貿易収支黒字を維持し続けるか?
 キープしない場合
   中国に投資するメリットがなくなる。
   ただでさえ、北京五輪エンジン点火中にもかかわらず外国からの投資減少中。
   貿易黒字が見込めなくなったら、誰もが黙って立ち去り二度と戻ってこないのでは?

このように、ドル急落は中国を困らせる。
 従って、中国はドル売りを仕掛けられない。
  ↓
 今後は、外貨準備金の中のドル資産を売れない。
 アメリカ経済にプラスになるような政策を強いられる。



915 :電波小僧 ◆Y6CWE4r6bA :2007/10/21(日) 13:49:36 ID:NGlOorf0
中国への技術流出が話題になっていますが、私はそれほど心配していません。

東西冷戦時代にショーウィンドウ国家として国策で技術供与した韓国でさえ、
いまだに独自技術を開発できる体制を構築できずに、サンドイッチになっている。

ましてや技術流出が警戒されている中国では、幾ら技術者を引き抜こうが、
その場限り以上の事にはならないでしょう。一時的に特定の企業に対して
ドーピング効果を発揮する事はあるかもしれないけど、それまででしょう。

中国社会が今の刹那的な拝金絶対主義的価値観を脱しない限り、
技術立国足り得るだけの社会体制は構築できないでしょう。
そして共産党独裁の汚職腐敗が蔓延した現在の政治体制では、
中国社会が拝金絶対主義的価値観を脱する事は不可能だと思います。

つまり中国が今の中国でありつづける限りは、心配はいらないだろうという事です。

中国が自らを分割して中華連邦を構成し、傘下各国に独自の政治体制と
通貨発行権・経済政策を認め、貿易条約締結権を委譲するような事があれば、
日本に取っては脅威的な競争相手が誕生するだろうと思いますけどね。

916 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 19:44:02 ID:fiyNb/cj
>>915
>日本に取っては脅威的な競争相手が誕生するだろうと思いますけどね。
日本の場合は、貿易上の脅威的な競争相手は同時に信頼に足る外交相手・貿易相手でも
ありますので、その夢のような出来事は日本にとって望ましいのではないかと思います。

現実は全く逆ですが orz


ささやかな経験ですが、中国工場の製品・半製品を見ていると彼らには「知恵」と「連携」と「仲間の信頼」
が足りないみたいですね。ノウハウと品質管理、と言い換えても良いですが、どうもノウハウが
現場に全く蓄積出来ていないし品質管理も機能していない。一度どこかでおかしくなると、ロット
丸ごとおかしいまま最後まで気が付かずに流れてしまいます。

例えば機械加工品でも電気製品でも、不良ロットを調べると計測値が割ときれいにまとまっていて、
現場作業そのものは思った以上にきちんとしてることが判ります。不良なので製品としてはダメですけどねw
どうやら現場で前工程に「こんな不良があるよ」「こうして欲しいよ」と言う事を言ってもほとんど
まともに取り合ってくれない現実…ならまだ直しようがあるのですが、そもそも言わないで何か
あっても他人のせいで済ましてしまっているようです。自分に瑕疵が無ければ自分は安全、言われた
作業をこなさなかったら自分が責められる、という感覚が主流のようです。この感覚はあちこちで見る
中共の政治の問題とかぶるところがあるように思います。

で、こういう体験からすると、中華人民共和国にどれほど日本的ノウハウを持ち込んでも、それを生かす
事は難しいだろうという電波小僧氏の意見はよく判ります。

逆に日本的ノウハウが生かせるような中共社会になったら、その時には脅威的な競争相手になる一方で
信頼に足る外交・貿易相手になっていると思われ、日本にとって非常にプラスになると期待できるのですが…


917 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 20:34:36 ID:13d8IyQG
>>903
地元新聞の求人では堂々と「日本円で月給6万、物価は日本の四分の一!」と出てましたよ、日本語講師募集で。


918 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 20:42:58 ID:13d8IyQG
そうそう、昼間こんなニュースを見つけますた。

ttp://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT2M2000V%2020102007&g=G1&d=20071020

上記記事の中で、「中国で直接事業運営するには制限が多い。インドなどに集中する」と有りまして、
この制限(目に見えるもの・見えないもの)を取り払わないとこれ以上の投資って見込めないんじゃないかと
素人考えですが、思いました。

919 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 02:26:32 ID:giEKhcS/
中国企業8社の時価総額、世界20位圏内に
http://www.chosunonline.com/article/20071022000011

今年に入り、上場中国企業の時価総額が飛躍的な伸びを見せている。19日のブルームバーグ通信によると、
中国企業は世界の時価総額ランキング上位20社のうち8社を占め、米国の7社を上回った。特に上位5社のうち3社が中国企業だった。
16日の株価を基準にすると、時価総額1位は米石油大手エクソンモービルの5254億5300万ドル(約60兆1750億円)。
2位は中国石油天然気集団(CNPC)の4290億4200万ドル(49兆1340億円)、3位は米ゼネラル・エレクトリック(GE)の4177億3700万ドル(47兆8390億円)だ。
CNPCは14日にGEの時価総額を抜き去ったばかりだ。
CNPCは中国石油天然気(ペトロチャイナ)の親会社で、来月には中国の上海市場に上場を予定しており、エクソンモービルを抜いて時価総額トップに立つのは時間の問題とみられる。

このほか、携帯電話の中国移動通信(チャイナ・モバイル)が3699億2300万ドル(約42兆3640億円)で4位、
中国工商銀行(ICBC)が3357億8500万ドル(38兆4540億円)で5位、中国石油化工(サイノペック)が2691億1900万ドル(30兆8200億円)で8位にそれぞれ入った。

上位20社全体の時価総額5兆6500億ドル(647兆380億円)に占める中国企業の比率は41%で、米国企業の38%を上回った。

920 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 03:15:36 ID:QX4WpV1H
【中国】中国共産党独裁…「科学的発展」は不可能[10/22]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1193022745/l50
http://sankei.jp.msn.com/world/china/071022/chn0710220834000-n1.htm

>改革開放路線の基本は「放権譲利」である。中央は地方に経済権限を譲渡し、
>地方、正確には地方や国有企業など各単位の共産党官僚が開発権限をほしいままにする。
>党大会のたびに全国で一斉に党人事が再配置される。
>新しく登用された地方の党幹部は業績を挙げようとして開発に血道を上げる。
>次の党大会が近づくと、総仕上げとばかり、やはりめざましい成長ぶりを誇示しようとする。
>そのときに必要なのは銀行融資であり、党幹部は商業銀行にみずから、
>あるいは自身が所属する派閥のボスの影響力で銀行融資を引き出す。
>無理、無駄、ムラのある投資がGDPの50%前後を占め、2桁成長が実現する。

921 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 19:40:56 ID:tmv9QvMc
NHKにて、台東する新華僑。

922 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 19:45:40 ID:29lYGEun
・・・ん?

なんか妙だな。
中国による宣伝じゃなくて、
中国の価値を高く宣伝したがってる誰か、
でもいるのかな。

華僑云々は、利用されてるだけのような。

923 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 20:01:21 ID:29lYGEun
・・・中国と華僑は、
分けて考えたほうがいいか。

924 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 20:22:01 ID:tmv9QvMc
見られなかった方の為にまとめ。

・トウ小平が外国へ送り出した留学生が外国で活躍していて、それらの人々は新華僑と呼ばれる。
・そしてその新華僑が老華僑と呼ばれる人々と結び付き始めている。
・中国の経済は新華僑によって牽引されている。
・中国の経済は凄い。日本は経済の面で関係を深めていくべき。(政治についての言及はなし)
・ゲストは興梠一郎氏。

既出な事ばかりかもしれませんが一応。

925 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 20:53:29 ID:a5bLD39z
新華僑って天安門時に逃げ出したのも多いだろ

926 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 21:06:03 ID:29lYGEun
新華僑が、育ってきている。
将来的には、まあ、頼もしいねと。

肝心なのは、老華僑のほうか。

シンガポールは別格としても、
確かに、重要な人たちではあるわな。
つきあいかたは、難しいかもしれないけど。

927 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 22:29:37 ID:OZTbylfG
>>921
台湾する新華僑 にみえた。

928 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 06:21:26 ID:whTn1+k+
>・中国の経済は凄い。日本は経済の面で関係を深めていくべき。(政治についての言及はなし)

弾けるバブルに何で付き合わなきゃならんのさ・・・?

話は飛ぶが自分は某温泉地の某ホテルの予約担当部署にいるんだが最近はホンマ多いのよ、支那人団体。
商用から普通の団体客まで。欧米の人も時々来るけど、ダントツ支那。
この間、ハワイに行った弟も支那人旅行客だらけだったと・・・。

観光協会から市まで、支那・韓国から集客キャンペーンしてるようだけど、それもどうなんすかねぇ・・・。
バブル弾けて其の手の団体が来なくなって、結局日本人客からも見放されてドツボにはまりやしないかと・・・。

929 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 08:54:59 ID:2A6BhgKW
>>922
NHKの地上波はずっとそんなんだよ>中国の宣伝
例の中国鉄道番組とかすごいよいしょっぷり

930 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 18:51:48 ID:vWyDBIB0
>>929
一般人は中国製品にgkbrしているってのにな。
香具師ら空気嫁

931 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 02:20:00 ID:envwQJ+3
>>928
> 観光協会から市まで、支那・韓国から集客キャンペーンしてる
> ようだけど、それもどうなんすかねぇ・・・。
> バブル弾けて其の手の団体が来なくなって、結局日本人客からも
> 見放されてドツボにはまりやしないかと・・・。

俺は、中韓から客を誘致しているとこって、どんどん
旅行の候補地から除外してるんですけど・・・
そんな人、少なくないと思うよ。

台湾の観光客は気にしないけど。
新宿でよく見かけるけど悪い印象はない。

李登輝が泊まって台湾客に大ブレークした加賀屋だって、行って
みたいと思う。

932 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 08:00:06 ID:rkXQoaB5
>>931
俺は昔ホテルで働いてたが台湾人は人的には悪くないが中国語しゃべる人間みな声でかすぎ。。。

933 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 19:24:55 ID:p8yEhs0l
日本でも田舎者は声がでかい。
ていうか旅行中にはしゃぐのぐらい許してやれよ。
日本国内を観光している間、中国人はあれでもずいぶんお行儀いいんだぞ。

934 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 12:20:20 ID:Tj6ZOjXm
>>933

賛成できんなー。困ったちゃん旅行者は特亜はトップクラスばっかだし。


935 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 16:19:02 ID:nN6Go749
そろそろ、次スレのスレタイ募集かな?
中国なんで、漢字を多めに使ってみますたw

【wktk】中国経済ワクテカスレ 2元【経勢廃民 五輪夢中】
【wktk】中国経済ワクテカスレ 2元【バブル進行中…南海?】
【wktk】中国経済ワクテカスレ 2元【紫禁と資源が尽きるまで】
【wktk】中国経済ワクテカスレ 2元【双頭の巨龍、支那滅裂】

うーん、イマイチかなぁ。。。

936 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 16:34:18 ID:1MkwPZI8
このスレは進行もまったりだから、その時その時の面白い話題を
上手く取り込んでサブタイ付けるのには向かなそうな気も…
当初の目的の留学生さんもいないし、シンプルに

【wktk】中国経済ワクテカスレ 2元

でもいいような。妙な時事ネタでサブタイ付けて3か月経過とか普通にありそうだし…
そもそも出来た経緯もいまさらどうでもいいし、wktk系である必要さえない気もする
単に「中国経済ヲチ2」とか。

ま、いずれにせよ、次スレ立ては980レス前後だろうし。

937 ::2007/10/27(土) 16:38:59 ID:vxVkA9I9
中国へ。杭州ナビご覧あれ。
面倒クサイ(プンプン、クサッ)のは2チャンネル。
我々は?
バカ?お宅?


938 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 16:57:27 ID:Tj6ZOjXm
>>937

日本語でいいんだよ?



939 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 17:49:39 ID:o+3w3zni
>>925
天安門時に逃げ出した北京大学出の新華僑が
大井町で牛丼屋をやっている件について

940 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 21:22:49 ID:sasHLFkm
>>920
ムチャな投資でムチャな成長。
加速しなければ倒れてしまう自転車。
まさにバブル。

941 :ヒッキー:2007/10/28(日) 21:07:05 ID:mgPgu593
>>929
>例の中国鉄道番組とかすごいよいしょっぷり

これ見てたよ。
重慶だけは立ち寄りませんでしたね。
見事にスッとばして説明なしでした。

942 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 21:36:37 ID:A44bE9EQ
>>941
NHKの中国番組はチベット・ラサの回も見ものでしたよ
中国よりの編集にもかかわらず、素直に見てると現地チベット人が可哀想になるという
不思議体験が出来ます

943 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 00:05:33 ID:dDtNXgJI
>>512
その主張も良く見るけど、根拠が電力消費量ってのがなあ。
それを言ったらインドの電力消費量の伸びはGDP成長率を
下回っているとか色々出てくるんだが。

http://chindia.jp/economy/electric.html

944 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 10:19:01 ID:ex5O7d/H
産業構造(サービス・ITがインドの成長を牽引)が違うからでは?

945 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 18:40:06 ID:tAlaPakg
H株指数20000突破したな。まだ市場の平均PERは30倍程度だ。

946 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 18:48:24 ID:9bDkTV+h
>>945
確か、バブルがはじけるのは平均PER70倍だから、H株指数は46000ちょいまでいくのか

947 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 07:32:31 ID:YUhQujEY
オリンピックが終わるまでは「縛り付けてでも立たせておく」だろ。
大画面テレビが売れなくなるじゃないか。

948 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 09:06:47 ID:vm7P7d+g
【パキスタン】 「中国人」標的のテロ相次ぐ [10/30]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1193741221/

949 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 07:09:50 ID:F9NQDWzg
>>913
俺もそう思うんだが、市場原理主義者によって、そのあてにならない
株価によって買収でも乗っ取りでもできるようになってしまったからな。

950 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 07:13:16 ID:F9NQDWzg
>>932
音量もあるかもしれないが、あの中国語の音が耳障りなんだと思う。
音を上げたり下げたり日本語にない音もかなりあるし。

951 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 07:57:34 ID:5A3QABup
>>943
2004年頃だったかのGDPで大嘘ついてたくらいだし
中国政府のデータをそのまま読むのは無理だと思う。

952 :わぁしぃが朴田博士じゃ!!:2007/11/06(火) 01:35:07 ID:iug0O6wl
石油の奪い合いが始まっているそうで。
なぜだか男塾が頭に浮かんだ。

【wktk】中国経済ワクテカスレ 2元【支那は巨大な殺シアム】

953 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 13:16:58 ID:/sVfYdkB
このスレどうするの?
上海下がってるみたいだけど。

954 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 07:44:17 ID:sZBCsd35
このまま支那経済をヲチするスレとしてまったり存続すればいいんじゃね?


955 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 11:08:30 ID:GNdIUmHi
次スレまであと1ヶ月かかる?

956 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 15:02:30 ID:J5nn9DNq
【中国】1―10月間の貿易黒字、2000億ドルを超え過去最高に 前年同期比59%増、黒字削減要求強まる可能性も [11/12]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1194844857/

957 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 15:59:53 ID:J5nn9DNq
前にだけど、これも貼っておこう。

【中国】 大学生8人に1人、借金して株投資 [11/06]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1194609554/

958 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 16:12:53 ID:TARwanzc
中国木人
http://www.youtube.com/watch?v=tlKtEeqdSzA&mode=related&search=
詠春拳
http://www.youtube.com/watch?v=vTZUibPr6kU&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=qaP1X-lEtgc&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=ZM676yGD_5w&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=liIOQFI9DyI&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=S3xZoVq1J2s&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=EzwbsUSkmkI&mode=related&search=
詠春拳の実戦
http://www.youtube.com/watch?v=Glv1xm8Vk8g&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=NZ3-Hi-kMNo&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=ynyypQ-wa2Q&mode=related&search=
詠春拳の寸勁
http://www.youtube.com/watch?v=l7wDsaMsypk&mode=related&search=
詠春の形
http://www.youtube.com/watch?v=glsJLfDRlWI&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=LEF1J7_cs-I
詠春拳の出演
http://www.youtube.com/watch?v=--hP6vXuuLM&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=wG_XR37bwm4&mode=related&search=


959 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 01:20:48 ID:UBuqQdS/
 

960 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 07:57:15 ID:21eOnJ5e
螳螂拳
http://www.youtube.com/watch?v=L0wRqR9J8WA
http://www.youtube.com/watch?v=mlInJFHw5mQ&mode=related&search=httphttp://www.youtube.com/watch?v=Ede9OzH1HnA
螳螂拳教授
http://www.youtube.com/watch?v=PAiAnMFtCxU
螳螂拳の形
http://www.youtube.com/watch?v=mSBiM4WW__U
MMA螳螂拳
http://www.youtube.com/watch?v=bBJUcc8QCPk
螳螂拳の練習
http://www.youtube.com/watch?v=eB6rKkeIQ5w
http://www.youtube.com/watch?v=5FlPNrSDuqs
Kung Fu Fighting
http://www.youtube.com/watch?v=qwSY6OhLEWg
http://www.youtube.com/watch?v=iX-K9cNiUD0


961 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 12:30:42 ID:sv377GBo
何が言いたいんだか?


962 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 00:59:16 ID:UBqvLYc9
中国メーカーとの取引は、いつも緊張感一杯
http://nvc.nikkeibp.co.jp/report/kaigai/kaigaibus/20070911_000722.html

963 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 08:36:04 ID:I8xnenbe
韓国出張でぐぐってみた

http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E9%9F%93%E5%9B%BD%E5%87%BA%E5%BC%B5&lr=

orz


964 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 05:32:57 ID:oH0lmSTp
米景気減速、中国の成長に影響する可能性、商務省リポート=新聞(11/16)
http://jp.reuters.com/article/treasuryNews/idJPnJS805593620071116

中国商務省はこのほどまとめたリポートで、米経済が減速すれば中国の輸出が
減少することになり、中国の政策立案者にとって来年、世界経済の下振れリス
クが最大の課題になるとの見方を示した。16日付の中国証券報が伝えた。
 同紙によると、商務省はリポートで、中国製品に対する米国の需要が落ち込
めば、中国経済は2008年に転機を迎える可能性があると指摘。米経済の減
速、信用収縮のリスク、新興金融市場の混乱拡大、世界経済の先行き不透明感
といった要因が中国の輸出の足を引っ張るとの見方を示した。
 リポートによると、第3・四半期の中国の対米輸出は前年同期比12.4%
増と、第2・四半期の同15.6%増、第1・四半期の同20.4%増から減
速している。
 商務省はまた、米中の金利差が拡大すれば、中国のインフレ・資産バブル抑
制の試みが一部相殺されるとし、政策立案者による経済運営が一段と困難にな
ると指摘した。


965 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 06:22:15 ID:oH0lmSTp
東アジア経済は08年も好調、サブプライムの影響限定的=世銀(11/15)
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-28904020071115

世界銀行は、東アジア大洋州地域半期経済報告書を発表し、米国のサブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅
ローン)問題が東アジア経済に与える影響は限定的との見解を示した。
 東アジアの経済は2008年も好調に推移する可能性が高いと指摘している。
 同報告書は域内の経済・社会面の健全性を論じるもので、半期に1度発表される。

 報告書は、東アジアの新興経済国の07年成長率が8.4%と前年に続き8%を超え、08年は8.2%とわずかな
がら減速すると予測している。中国の成長率についても07年は11.3%に達するとみているが、08年は10.8%
とわずかに減速すると予測している。

 東アジア経済の力強い成長ぶりは、東南アジアの中所得国などにも波及しているという。1日2ドル未満で生活する
域内の貧困者数は、1990年の10億人から初めて5億人を切ったと報告している。

 主任執筆者のミラン・ブランバット氏は、米国のサブプライム問題と石油価格の高騰再燃で下振れリスクが高まった
のは明らかとしながら、域内の力強い成長の勢いは08年も続くと予想している。

 また、東アジア域内の9大国の外貨準備高は07年9月までの9カ月間に4510億ドル増えて2兆5000億ドルに
達し、かつてない多額の外貨準備高を確保したと同報告書は指摘している。域内全体の外貨準備増加分のおよそ5分の4
は中国によるものだという。

 一方、原油価格の高騰により、08年は東アジアだけではなく世界の経済成長の堅実さが試されることになるだろう、
と同報告書は警告した。08年の平均石油価格を90ドルとして算定すると、東アジアの国内総生産(GDP)の1%強
に相当する所得が失われることになると予想している。

 東アジアの新興経済国は、東アジアの途上国(中国、インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイ、ベトナムおよび
その他の小規模経済国)と4つの新興工業国(香港、韓国、シンガポール、台湾)を指す。


966 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 16:42:22 ID:i20OdaQc
エネルギー争奪戦必至

967 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 17:33:37 ID:y7nmPpR6
720 :名無しさん@3周年 :2007/11/17(土) 16:36:01 ID:LjKQOfRY
>【政治】 日本、東シナ海ガス田の試掘示唆→中国「それなら軍艦を出す」…結局、日本は「中間線の日本側での共同開発」一部容認へ★5

「防衛庁関連の不祥事が発生すると北朝鮮がミサイルを撃ったものだったな」と
古き善き時代を懐かしく思い出した。
これからは中国が日本のパートナーだ。

968 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 22:33:08 ID:oH0lmSTp
新興市場諸国の株式 まだ安いと言う投資機関、危険は秘めつつも、先進国より
有利 http://www.spshimbun.com.br/content.cfm?DO_N_ID=19891(11/15)

ブラジル、ロシア、インド、中国のBRICs4か国の株式市場は、バブル崩壊の可能
性を秘めつつも、どの先進諸国よりも有望とのモルガン・スタンレー、ブルームバーグ
両社の評価が下されている。

単に4か国の企業価格とGDP合計で比較した場合、4か国の株式価格合計は
1・71兆ドルで、GDPの25%に相当する。
米国の取引株式は13・98兆ドルで、GDPとほぼ同額、先進諸国全体ではGDP
合計の81%に達しているという。

このことから、ボストンのLPLファイナンシャル・サービシーズ社のクレイントップ氏
は、先進諸国の株を売却し、一律には言えないまでも、新興市場諸国の株を買い込
むよう勧めている。
新興市場がより成長力があることは歴史が教えているが、同時にある種の急な
危機には弱いことも事実。
(中略)
中国の株式は今年168%も上げ、ブラジル、ロシア、インドも既に記録高で、高過ぎ
るの声も出ている。しかし、4か国の市場は経済規模に比較し小さい。GDP総額は
世界のGDPの14%だし株価は世界市場の5・1%でしかない、とモルガン・スタンレ
ー。 ブラジルの株式は今年44%高と03年以来の高率で、GDPの35%に達する
企業価格を市場で付け、4か国中では最高であるとしている。

要するに、4か国の株価はまだ安いという御託宣であるが、注意信号は常に点って
いることも念頭に入れておくべきということだろう。


969 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 23:36:00 ID:yv3oMXPF
1 水不足
2 環境破壊(含む公害)
3 食料不足
4 男女人口比の偏移
5 エネルギー不足
6 富の偏在
崩壊の原因には事欠かないのが中国。

平和的崩壊ってのがあるなら見てみたいものだ。
核を持つ国が内戦になったりしたら周辺国は
迷惑どころの話じゃ済まんぞ。

970 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 00:29:57 ID:MK8ONU+0
ロシアの場合はどうだったアルか?

971 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 06:30:44 ID:0o9/JiA+
香港
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=82214&page=3
上海
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=510104
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=489110
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=193251&page=5
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=193251&page=6
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=193251&page=7
大連
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=367553
西安
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=458350
深圳
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=181902&page=11
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=479406
北京
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=528476
南京
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=522065
廣州
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=494189
長沙
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=477901
石家莊
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=471329


972 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 19:39:01 ID:zh2RPwrO
とりあえず次スレ立てるなら980くらいで立てないか?

経済は立てにくいから総合スレって話もあったが

973 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 21:46:09 ID:0o9/JiA+
第4大経済体の日本

2007年日本GDP(PPP)はインドに上回られます。

1米国 13,543,330
2中国 11,606,336
3インド 4,726,537
4日本 4,346,080

国際通貨基金の統計http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_GDP_%28PPP%29#fn_1


974 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 21:54:00 ID:2TBeQERd
アメリカ、中国、インド、EU、ロシア、
ぜんぶ、複合体じゃん。

975 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 22:06:21 ID:ROpXbiXW
>>973
これってGNPで見るとどう違うの?

976 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 11:42:17 ID:mpqczCCu
861 名前:山師さん@トレード中 本日のレス 投稿日:2007/11/19(月) 11:40:04 4prv+QiL0
中国、銀行に第4四半期の融資凍結を命令=WSJ
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK806857120071119?feedType=RSS&feedName=marketsNews&rpc=155


これで暴落しない中国アリエナス

977 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 13:35:40 ID:92Dkp5xd
>>975
PPP=購買力平価
つまり>>973は一般的な意味でのGDPではない。

※購買力平価は物価の安い途上国や食料の安いアメリカに補正が掛かります。

978 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 17:24:10 ID:wp8/D1Dm
逆に治安やらサービスの質やらが充実している日本にはマイナス補正、だっけ。

979 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 22:05:08 ID:eWC5dVnn
納得できる書き込み:>>36>>165
>>171
それでも同姓同名が多すぎたりパスポートに平然と偽名が使われる国。
>>973
これ、やたらと見るけど中国人が自尊心でコピペしまくってるのかな?
日本の経済力を自負してる日本人ってまだいるのか?
俺なんか日本が50番以降でも何とも思わないがw
為替の変動だけでそのデータから同じ1ドルでも7%も強含みになった円。
中国は平民層に金はないだろうと思うが、この統計って意味あるか?
ルクセンブルクが世界一って統計とかの方が面白い。

980 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 22:48:21 ID:L+fFj9NY
サブプライム問題で中国政府が初の公式見解 高成長「転換点」(11/17)
ttp://www.business-i.jp/news/china-page/news/200711170001a.nwc

国営紙、中国日報などによると、サブプライム問題による影響で米国経済が減速し、
中国の対米輸出は2008年にかけ「甚大な影響」を受けると指摘した。

すでに対米輸出額の前年同期比伸び率は、07年1〜3月期の20・4%から4〜6月
期には15・6%に、サブプライム問題の影響が拡大した7〜9月期には、12・4%に
低下しているが、08年にかけて一段の減少を予測している。

中国人民銀行(中央銀行)は、米国の国内総生産(GDP)が1ポイント低下するごと
に、中国の輸出は6%減少すると試算している。

中国国内のインフレ圧力の高まりに対応して金融引き締めを強化せざるを得なくな
り、対米輸出減少の影響と合わせ、中国の高い成長は「転換点を迎える」としている。


981 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 23:02:56 ID:L+fFj9NY
中国経済の実体は公式統計の4割減、米エコノミストが発表(11/15)
ttp://www.afpbb.com/article/economy/2312067/2353916

米シンクタンク「カーネギー国際平和基金のシニアアソシエイト、アルバート・ケイデル
氏は14日、中国の実質経済は直近の公式統計よりも40%小規模であるとの見方を
AFPとのインタビューのなかで示した。

 元米財務省官僚で世界銀行でエコノミストを務めた経験もあるケイデル氏は、アジ
ア開発銀行のデータおよび世銀のガイドラインを基に、為替相場の影響を受けない購
買力平価(PPP)ベースで中国経済の各種統計を算出しなおした。

その結果、実際に中国政府が公表している数値と比べて40%低い数値が得られたと
いう。

中国が日本を抜いて世界第2の経済大国となり得ることはあっても、2030年以前に
世界最大の経済国である米国を抜く可能性はなくなる。



982 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 02:25:44 ID:25iP2dRd

リアルブラックマンデー 来た〜っ!!!

http://www.w-index.com/


983 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 11:38:28 ID:w1HvP6VR
各国の株式指数。現在値/年最高値(月/日)、増減%の比較

DOW  12,958/14,164(9/9)  -8.5%
日経  14,801/18,250(7/10頃)  -18.9%
上海  5,270/6,100(10/16)  -13.6%
香港(ハンセン)  27,460/32,000(10/25頃)  -14.2%
香港H株  16,737/20,500(10/25頃)  -18.4%
インド(SENSEX)  19,633/20,000(10/25頃)  -1.8%

インド株は最強だ。今、インドに注目か。それに比べ日経は最も劣る。
中国株もかなりの落ち込みだ。

面白いのは中国のH株が日経と同じほど落ち込んでいること。共に外人主導の弱い
市場である。しかし、両者の内容は共に最強である。前者は中国の基幹産業であり、
後者もまた世界の基幹産業を多く含む。まあ、両者ともに長期投資ではお買い得と言
うことか。


984 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 17:00:42 ID:rZVYEv8N
次スレ建てには失敗しました。

>>979
>俺なんか日本が50番以降でも何とも思わないがw

この子は日本に来て3年間小学校に通ったんだけど、
http://www.fujitv.co.jp/ryugakusei/index.html
中国に帰国してクラスメートに「日本でも成績は一番だったか」と尋ねられて
「日本では成績トップになるのは大切なことではない」と答えてたよ。
たった3年で「和」を学び取れる子だっているけど、
まるで思春期のホルモンラッシュのような経済発展のさなかには、
日本的な価値を理解するのは無理でしょうね。

この番組、どっかでまた再放送しないかな?
http://www.cctvdf.com/j/html/daifu_documentary.html

985 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 06:30:27 ID:4y/mfWGP

次スレ立てときました・・・が、テンプレとかを俺が適当に作ったんで、
このまま存続するようなら、スレタイ等も含めて、次スレで話し合った方が良いと思う。


【wktk】中国経済ワクテカスレ 2元【紫禁と資源が尽きるまで】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1195594094/

986 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 07:30:00 ID:DKIr/4jF
ID:4y/mfWGP スレ立て乙
このスレが立ったのが、8月12日。
それから、3ヶ月がたちました。
堅調と言われている中国経済ですが、
不安材料も多く聞かれるようになりました。
このスレが、ネタで埋まる日が近いのかもしれませんね。


987 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 07:51:39 ID:3co+J2lz
「中国の先端科学技術、日本を追い越す直前」…日本経済新聞

先端科学技術分野で中国の躍進している。 日本政府傘下の新エネルギー・
産業技術総合開発機構(NEDO)調査で、最先端生命科学と情報通信分野
技術の格差が急激に狭まり、一部の分野では逆転していることが明らかにな
った。

中国の科学技術情報に詳しい日本の研究者100人余を対象に実施したこ
の調査は、その理由を「中国政府が海外から優秀な研究者を集めて莫大な支
援をした結果」と分析した。

すでに人工衛星分野では中国が日本を大きくリードしているという分析が
一般的だ。生命科学では「全般的には日本がリードしているが、細部分野で
はほぼ同等または格差が5年以内」という回答が多かった。

生体材料分野では「中国が2−3年進んでいる状況」という回答も出てき
た。 情報通信分野では「両国間の格差はほとんどない」というのが日本研
究者の一般的な見解だった。 実用化研究分野では日本が先を進んでいる。
しかし基礎研究では両国の技術力が同等レベルという意見が大勢だ。

電子機器分野の基礎技術ではすでに中国が名実ともに日本の競争相手にな
っており、薄型ディスプレーや複合電子製品など実用分野でも数年以内に中
国が日本に追いつくという見方が出てきている。 ナノテクノロジー分野でも両国間の格差が予想以上に縮まっていることが調査で分かった。

こうした状況のなか、日本の対応も注目される。 日本はひとまず次世代基
礎源泉技術の確保と融合分野先行獲得に拍車を加えるという戦略を立てた。
後方から追い上げる中国はもちろん、韓国との格差を広げる方法は新しい分
野の開拓しかないと考えているのだ。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=92975&servcode=300§code=300


988 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 08:23:26 ID:3co+J2lz
■中国の研究開発費、日本抜き世界2位へ - OECDが予測

経済開発協力機構(OECD)はこのほど、今年度の中国の研究開発費が初めて日本を超え、
アメリカに次ぎ世界2位になるとの見通しを発表した。

OECDによると、本年度、中国の研究開発費は約1,360億ドルに達し、伸び率が20%を超え、
約1,300億ドルの日本を上回る。

しかし、米国の3,300億ドルに比べれば未だ遥かに遅れている。
中国の研究開発費がGDPに占める割合は、1995年の0.6%から2004年の1.2%に倍増し、
その伸長速度は中国の経済成長率をも越えている。
ttp://journal.mycom.co.jp/news/2006/12/12/381.html


中国は一流の科学技術大国に向けて日々邁進中。
製造業もロクに育ってないロシアは?w将来どちらが有望かなんてバカでも一目瞭然。
まぁ中国の相手ではないなww


989 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 08:57:01 ID:3co+J2lz
第4大経済体の日本

2007年日本GDP(PPP)はインドに上回られます。

1米国 13,543,330
2中国 11,606,336
3インド 4,726,537
4日本 4,346,080

国際通貨基金の統計http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_GDP_%28PPP%29#fn_1




1990年
中国1兆6000億ドル 1400ドル
日本2兆3400億ドル 19000ドル
2010年
中国16兆5900億ドル 12200ドル
日本4兆6600億ドル 36700ドル
2020年
中国46兆8600億ドル 33000ドル
日本6兆6100億ドル 53000ドル


990 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 09:30:06 ID:zealjYKD
>>989 インドや中国のような物価が先進国と甚だしく異なる国では、PPPは名目値と乖離しすぎるという
問題があるので、名目値で見る。
PPPは生活水準、物価水準の似た国同士での比較に適する。

List of countries by GDP (nominal)
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_GDP_(nominal)


2006 12 India 886,867 ←名目値はPPPの実に1/5しかない。

991 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 09:31:22 ID:zealjYKD
>>989
これなんか参考になるよ。

>高い成長率、乖離する購買力平価、大きな経済規模
>(PPPレート換算の経済規模と高成長率は整合するか)
http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis160/e_dis153.html



992 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 09:39:24 ID:zealjYKD
>>3 インドや中国のような物価が先進国と甚だしく異なる国では、
PPPは名目値と乖離しすぎるという 問題があるので、名目値で見る。

PPPは生活水準、物価水準の似た国同士での比較に適する。

List of countries by GDP (nominal)
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_GDP_(nominal)

2006 4 People's Republic of China 2,630,113 名目値 約1/4
2006 12 India 886,867 約1/5
 
石油や小麦、CPUなどの輸入品は国際価格でしか買えないので、PPPは
実態と乖離する。


993 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 23:59:17 ID:WvvkkSwm
まず中国は「人身売買」を止めなさい。

話はそれから。

中国人身売買の実態

http://fukushimak.iza.ne.jp/blog/entry/395966/

994 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 00:53:12 ID:Hfu/IVJO
次スレへ 誘導

【wktk】中国経済ワクテカスレ 2元【紫禁と資源が尽きるまで】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1195594094/

もう、うめちゃっていい?

995 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 01:13:45 ID:I2gI5AtB
うめ

996 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 01:15:30 ID:5/wQy9xf
うめぇ〜

997 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 07:20:20 ID:8o0cJvJX
埋め

998 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 07:31:32 ID:3B/rTPgO
ume


999 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 07:37:26 ID:P+aFetOK
999なら
三峡ダム決壊。

1000 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 07:50:54 ID:kekrFb3b
1000なら 北京オリンピック中止

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


408 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)