5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本が】この国に魅了された人たち67【好きだ】

1 :日出づる処の名無し:2007/09/20(木) 18:43:02 ID:EjuBEDso
ここは日本好きな海外の人について語り合うスレです。
あなたは日本を好きですか?

【日本が】この国に魅了された人たち66【好きだ】
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1187877351/

2 :日出づる処の名無し:2007/09/20(木) 18:43:38 ID:EjuBEDso
過去スレ
#01 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1060560982/
#02 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1061296651/
#03 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1062079345/
#04 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1064754521/
#05 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1068733681/
#06 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1072438817/
#07 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1075453648/
#08 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1077130229/
#09 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1078855108/
#10 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1080814614/
#11 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1083210272/
#12 ttp://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1084203331/
#13 ttp://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1086082234/
#14 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1087739180/
#15 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1089974121/
#16 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1091869016/
#17 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1093922184/
#18 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1095510401/
#19 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1096960819/
#20 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1098651765/
#21 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1100169276/
#22 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1101189706/
#23 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1102770906/
#24 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1104501593/
#25 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1106484724/
#26 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107794708/
#27 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1109045169/
#28 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1110642221/
#29 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1112023592/
#30 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113529966/

3 :日出づる処の名無し:2007/09/20(木) 18:44:10 ID:EjuBEDso
#31 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1115379372/
#32 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1116904096/
#33 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1118129720/
#34 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1119550142/
#35 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1121004813/
#36 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1122515862/
#37 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1124861645/
#38 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1127313071/
#39 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1129043483/
#40 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1130781190/
#41 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1132304559/
#42 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133983520/
#43 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1135659049/
#44 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1137321813/
#45 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1139561890/
#46 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1142387925/
#47 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145465308/
#48 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1147952252/
#49 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1150392563/
#50 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1152013806/
#51 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1154601532/
#52 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1157767684/
#53 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1160036237/
#54 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1162687237/
#55 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1165313958/
#56 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1167456399/
#57 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1169966779/
#58 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1173537734/
#59 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1175496466/
#60 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1178113305/


4 :日出づる処の名無し:2007/09/20(木) 18:44:48 ID:EjuBEDso
#61 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1179803318/
#62 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1181402252/
#63 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1182691234/
#64 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1184258425/
#65 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1186234880/
#66 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1187877351/


5 :日出づる処の名無し:2007/09/20(木) 21:27:23 ID:RLLxSjBj


6 :日出づる処の名無し:2007/09/20(木) 22:51:17 ID:hKibYIEv
乙パイうp

7 :日出づる処の名無し:2007/09/20(木) 23:03:18 ID:MDSFHmTo
>>1
生まれてからずっと日本に魅了されている俺
本当にこの国に生まれてよかった
趣味に生きる事に関しては暮らしやすい

8 :日出づる処の名無し:2007/09/20(木) 23:50:55 ID:dZQpDPIF
うう・・・スクールデイズ・・・(T_T)

9 :日出づる処の名無し:2007/09/20(木) 23:58:13 ID:ZLVDD3Yt
独百貨店、日本が手本?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070920-00000067-san-int

ところで、この靴下の販売を担当する日本人(28)によると、
コーナーに売り子を置こうとした際に百貨店側から、
「ぜひ東洋人を。エキゾチックな雰囲気を醸し出したい」と懇願されたという。
気のせいかもしれないが、複数の在留邦人も指摘するように、
欧州でも有名なこの百貨店は最近、店内の飾り付けや商品の配置などで
日本のある一流デパートを意識しているように思えてならない

10 :日出づる処の名無し:2007/09/21(金) 00:16:14 ID:Y9asWP+D
朝日新聞 2007年9月19日 特派員メモ ◆バンコク

「ポルノへの情熱」

タイ中部でポルノ映画を撮影していた日本人の男女8人が、公然わいせつの現行犯で逮捕された。
またか、である。海外で同様の行為で捕まる日本人が結構いる。
寡聞にして日本人以外が捕まった例をあまり知らない。
ポルノにかける日本人の情熱は尋常ではない。

度肝を抜かれたのはフィリピンに駐在していた約11年前、
十字架のキリストの受難を再現する祭りに日本人が参加した時のことだ。
日本人記者も多数取材に向かい、手にくぎを打たれるところを見守ったが、
実はサドマゾ系のポルノビデオの撮影だった。
神聖な行事を汚されたと地元では大問題となった。

撮影過程でひんしゅくを買いつつも製品の評判は、例えばバンコクの夜の街などで非常に高い。
「状況設定が多彩で芸が細かい」という。アニメと並んで世界に通じるソフトの分野のようだ。
70年代セックスアニマルと呼ばれた日本人だが、アジアの歓楽街で今、多数派の感じはない。
大型バスで乗りつける団体客は日本を経済的に追う国からだ。

一方、コンドーム会社の調査で世界一、セックスの回数が少ない国は日本だ。
ポルノへの執着と実践の少なさ。どう解釈すればよいのだろう?
哀れな日本人。そんな感じだろうか。(柴田直治 しばたなおじ)

11 :日出づる処の名無し:2007/09/21(金) 00:21:18 ID:jA/C3UlI
>>10
記事が朝日だからねえ
珊瑚に傷をつけて捏造記事を載せた新聞社の記事は
いっさい信じられないんだよ

12 :日出づる処の名無し:2007/09/21(金) 00:42:08 ID:FnnqiN09
>>10
前置きが長いな、最後の一行が言いたいだけだろうに。
しっかし、特派員が書く必要性をまったく感じない記事だな。
現地にいなくても、東亜板あたり巡回すれば十分書けそう。


13 :日出づる処の名無し:2007/09/21(金) 00:43:40 ID:+THD+7eL
朝日だろうと日付と曜日ぐらいは信じてくださいね

14 :日出づる処の名無し:2007/09/21(金) 01:34:00 ID:6teDho8B
>またか、である。

朝日は自分の新聞に365日全紙で同じ事を言え

15 :日出づる処の名無し:2007/09/21(金) 01:53:42 ID:5L3Lf5f0
357:2007/09/19(水) 17:51:53 ID:bD/coJvr
なりすまし連中に言われたくはないわな。

【ルーシーブラックマン事件】英国紙ザ・インディペンデンスが「織原城ニを在日の息子」として報道[04/25]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1177499635/

【韓国】十代の強姦が日本の十倍、米国のニ倍だなんて…「どうして我が国ばかり?」[09/12]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1189780625/l50

おち○ちん国際比較サイズPART6 韓国は最下位
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1173594617/

【南北朝鮮】北朝鮮は最悪の人身売買国、韓国はアジアでの未成年者買春の主な需要者[06/13]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1181720346/

【韓国】東南アジアにセックス観光〜アグリーコリアンで韓国の国家イメージ失墜、嫌韓感も[06/11]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1181745377/

【韓国】国家の恥さらし“アグリー韓国人”〜ベトナムでの集団見合いで『裸の検査』[04/26]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1177575651/

【コレコレア】韓国人船員らによるキリバス人少女買春がいまだに深刻 … 放置される混血児も[02/23]
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172254348/l50

韓国が中国に続く世界第2位の「ポルノ消費国」という調査結果が出た。
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSD&office_id=112&article_id=0000062328

16 :日出づる処の名無し:2007/09/21(金) 01:55:56 ID:5L3Lf5f0
359:2007/09/19(水) 17:57:55 ID:bD/coJvr
【韓国人】「悪いことをするときは日本人というんだ、必ずね」
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=610301

【韓国】世界で日本人と偽って売春する韓国人
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=550278

【米韓】米国で韓国人の性売買醜聞相次ぎ、イメージ失墜深刻 『売春業=韓人』の汚名も[03/12]
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1142143680/

【米韓】合同軍事訓練中に米軍女性兵を暴行しようとした韓国兵、捕まって軍事裁判[01/27]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169928197/

【韓国】カンボジアの韓国奉仕団体所長、セクハラで訴えられて賠償金勧告[09/11]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1189602735/l50

【ベトナム】韓国人の『SEX観光客』をまた摘発[07/19]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1184835749/l50

【韓国】「他の民族だから劣る」虐待〜外国人妻と子供への排他的民族主義の壁[08/20]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1187778598/l50

【国連】「単一民族国家の概念克服を。人種差別の懸念」…国連が韓国に勧告[8/19]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1187514986/l50

17 :日出づる処の名無し:2007/09/21(金) 02:07:17 ID:5L3Lf5f0
369:2007/09/19(水) 00:18:24 ID:???0
今のドイツは皆日本熱風です.TV宣伝でも日本内容の物もあって,マンガ映画も多くの
ものなどが仕事をしたことをダビング真書上映して,
映画も日本ものなどたまに見られるし,市立図書館に行ってマンガ本や一般書籍を捜してみても
東洋圏の本はいちめん仕事をしたのが大部分でまたそれが全部おこる時が有り勝ちでした.

韓国の本やマンガ,または映画,,,,こんなものなど確かに私も見たりしました.
しかし私が見るにはこのような何人のものなどはとても個人的なあるいは個人会社を通じる
努力の結果であって決して国で主導して成り立った結果ではないと見えます.

この間ブレーメンとハノーバーで韓国マンガ作家の本を書店で 3冊見たことがありました.
いくらバンがウォッドンジです.ところでその書籍コーナーの百パスポートは皆が仕事をしたこと
引き継ぎました.さて,
そしてこのごろドイツの人気グループ名前が日本の首都名前です.
そして思っては日本のスシがそのように高級食べ物ながらインテリした人々のための
食べ物であるようにこの話しますね.

これは私がドイツ人に聞いた話です.私が願って聞いたのではなくてしきりに日本の話をするんですよ.
(略)
ここで感じることは我が国がどうして外国で
あまり関心が受けないかというのです.

私が知らせてくれようと思っても関心がなくてただ日本横にある国くらいと思いました.これが現実です.

http://bbs4.worldn.media.daum.net/griffin/do/country/bbs/read?bbsId=N005&articleId=3562&pageIndex=25&searchKey=&searchValue=?is_status

18 :日出づる処の名無し:2007/09/21(金) 02:10:35 ID:9IYMdeO3
>10
BUKKAKEが英語になるくらいだからねえ
質のいいモノは世界でもてはやされるのは当然

19 :日出づる処の名無し:2007/09/21(金) 02:35:19 ID:5L3Lf5f0
914:ティモシー・リアリーの言葉:2007/08/20(月) 02:16:50 ID:8WkN5La50
いよいよ地球の生命体がこの惑星の子宮を離れ、星々へと歩み出すときがやってきた。

生命の種は、一連のバイオ・メカニカル・ステージを経て、段階的に進化するための青写真を含むヌクレオチドの鋳型として、数十億年前、君たちの惑星にばらまかれたのだ。

進化のゴールは、君たちの惑星間的両親が帰還を待っている銀河系ネットワークと通信をして、そこへ帰還することができるように神経系を作り出すことにある。

地球の生命体は、今やその中間にまで差し掛かってきている。自身を確立し、幼生期の変成を経て、第7の脳のステージへと至るこの道の──。

君たちの種の中で、最も知的、進歩的、かつ勇敢な者たちを集めよ。男女の比率は同等にせよ。あらゆる人種、国家、宗教を彼らによって代表させるのだ。

君たちは遺伝子コードの化学的構造の中に、不死性のカギを見出そうとしている。君たちはその中に生命の聖典を発見することだろう。不死の責任を、引き受けるときがきたのだ。もう死ぬ必要はなくなったのである。

君たちは神経系の化学組成の中に、知性を増大化するカギを見出すだろう。ある種の化学物質をうまく使用すれば、遺伝子コードを神経系によって解読することができるようになるだろう。

君たちの惑星の生命体はすべてひとつであり、そのすべてが故郷へ帰還しなくてはならない。完全な自由、責任と種を超越した調和が、故郷への帰還を可能にするだろう。

種族や文化、国籍によっている幼生的アイデンティティーは超越しなくてはならない。生命に対してのみ、忠誠を誓うのだ。生き残るためには、帰還の旅をするしか道はない。

日本人は君たちの惑星で最も進化した種族だから、君たちの仲間を保護してくれるだろう。

20 :日出づる処の名無し:2007/09/21(金) 02:41:25 ID:5L3Lf5f0
【米国】健康食品メーカー、自社製品に「チャイナ・フリー(中国は含んでいません)」表記[07/06]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1184077946/l50

【中国】使用済み乾電池(年間500万個)を東シナ海に捨てている
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165426290/

【国際】中国で大量の食品から有害物質発見 2万3000点以上摘発
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182945056/l50

【国際】「これが最後の警告だ」…EU、中国製品の輸入禁止検討。中国が懸念に回答せず
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189690891/l50
___________
日本技術で中国・蘇洲の水郷浄化作戦
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1179024062/

「東洋のベニス」と呼ばれる「水郷の街」、中国・蘇州。しかし、その水路に工場排水や
生活排水が大量に流れ込み、水質汚染が急速に進んでいます。

地元政府の担当者の目に留まったのが、日本のベンチャー企業が持つ浄化技術。

21 :日出づる処の名無し:2007/09/21(金) 09:18:49 ID:wB4n9o7I
>>18
エロの世界で日本は輸出超過らしいからな。モザイクなんていう非関税障壁も
あるし。決して表沙汰になることがないから外圧がかからなくていいがw

22 :日出づる処の名無し:2007/09/21(金) 17:39:42 ID:amqfNk+Z
>>21
モザイクを非関税障壁とはウマイなw

たしかに輸入物も日本人が海外で作った日本人の無修正物がほとんどだし
アジアに限ってみれば韓国、台湾、香港、中国、シンガポールは日本のポルノ植民地と化してるな

23 :日出づる処の名無し:2007/09/21(金) 19:20:14 ID:kJHfUbFR
ただ盗み見られてるだけだろ

24 :日出づる処の名無し:2007/09/22(土) 01:55:19 ID:2kdpsHuA
モザイクなど不要。あんなものは言論統制、検閲でしかない。
モザイクが想像力を喚起すると正当化する類には、今日のデジタル情報時代、マスクデータの選択で無問題である。

25 :日出づる処の名無し:2007/09/22(土) 02:00:48 ID:/46whmCI
>24
「スカートとスピーチは短ければ短いほどよい。
しかし、要点をカバーしていなければならない」

                  ―――ジョージ・バーナード・ショウ


26 :日出づる処の名無し:2007/09/22(土) 02:21:29 ID:9HWrLSTG
確かにモザイクがない方がよいな〜。
あれがあると邪魔。


27 :日出づる処の名無し:2007/09/22(土) 10:58:57 ID:u3ZZN6Rc
ニッポンのたからもの
14:35-16:00(85分) フジテレビ

日本固有の文化を世界各国に広めるため、リポーターたちが体当たりで普及活動に励む。
司会・アンタッチャブル。 出川哲朗は「土下座」を広めようと、訴訟大国といわれるアメリカを訪れる。
スタッフの仕掛けで、窓ガラスを割ってしまった男の子の代わりに、出川が謝りに行く。弁償しろと怒る家主に、出川は土下座をする。
また、ホテルでバスローブ姿の女性と二人きりになった出川の元に、女性の彼氏が現れる。
出川はこのピンチを、土下座で切り抜けられるのか。

28 :日出づる処の名無し:2007/09/22(土) 11:28:28 ID:nQiGXW6p
>>27
微妙だ。
土下座は、簡単にすべきものではないのだが。

29 :日出づる処の名無し:2007/09/22(土) 12:30:29 ID:Rylb9ICx
ただのお笑い番組じゃん ツマンネ

30 :日出づる処の名無し:2007/09/22(土) 13:11:30 ID:eo+aKrL2
>>24
禁忌論でも読め。

31 :日出づる処の名無し:2007/09/22(土) 13:30:55 ID:why/4ItM
性器修正イラネ

32 :日出づる処の名無し:2007/09/22(土) 13:36:40 ID:CplVy5w2
>>27
仕込み番組だろうが、ちょっと悪意を感じるな。
番組製作のどっかに在日が絡んでそう。

33 :日出づる処の名無し:2007/09/22(土) 17:09:40 ID:kvWMIXR3
芸人魂とか言うやつだろ。
迷惑な根性だ。

34 :日出づる処の名無し:2007/09/22(土) 17:11:02 ID:3+eIRgxM
ひどかったな
出川の時点でいじめられてかわいそうにと思ったけど


35 :日出づる処の名無し:2007/09/23(日) 05:55:01 ID:1e7PC644
笑いの一線を越えてると判断できたら断れる仕事のはず。
パッと出の芸人でもなし、もう出川も芸能歴は長いからそこそこの立場だろう。
それくらいの発言力はあるはずだ。
こいつが馬鹿なだけだと思われる。

36 :日出づる処の名無し:2007/09/23(日) 06:38:34 ID:OLVE/n+v
一旦引き受けた後、ロケの最中に断る事は出きんだろう。
そもそも仕事を引き受けるのは事務所とかマネージャーであって本人ではないのでは?
タレントはしょせん、商品だからねえ。

37 :日出づる処の名無し:2007/09/23(日) 08:58:05 ID:OTc6TV2T
にしても、最近のお笑いとか言う奴はひどいな。タダのバカじゃん。

38 :日出づる処の名無し:2007/09/23(日) 09:33:33 ID:UF4M+fAT
90年代後半から声だけでかかったり、うるさいし、面白くもない奴らがバラエティの脇に出すぎだった。



39 :日出づる処の名無し:2007/09/23(日) 11:39:32 ID:Q1Q4ZATn
>35
笑いを取るためなら親でも殺す
それが芸人って生き物さ
そしてそれでいい。

40 :日出づる処の名無し:2007/09/23(日) 12:24:27 ID:pjma5B53
出川の場合それがキャラなんだろう

41 :日出づる処の名無し:2007/09/23(日) 12:25:10 ID:IWhPsr3y
いいわけないだろ。
そんな芸人は要らん。
本人たちが勝手に根性だ魂だって言ってるだけ。
こっちはいらんのに。

42 :日出づる処の名無し:2007/09/23(日) 12:39:32 ID:Q1Q4ZATn
要る、と思ってる奴が多いからそういう芸が許容されるんだろ
どうしてもイヤなら見なきゃいいじゃん

43 :日出づる処の名無し:2007/09/23(日) 12:41:36 ID:1IMV68u0
番組は仕込みだろうからどうでもいいけど
外国の人は日本の芸能人は知らないからね
日本で芸能人だからできる行動を外国でもやるのはどっちの国にも迷惑
江頭がいい例だ

44 :日出づる処の名無し:2007/09/23(日) 15:14:25 ID:ZuVkIVZb
>>42
そういうことじゃないだろ。

45 :日出づる処の名無し:2007/09/23(日) 17:01:44 ID:OLVE/n+v
>>43
エガチャンは元々あの芸風。外国に行っていきなり変えたわけではない。
エガチャンに仕事を依頼した時点であの芸をやれと言っているようなもの。
あれは事務所や依頼者の方に問題が有ると思うよ。

46 :日出づる処の名無し:2007/09/23(日) 17:16:37 ID:Wvfqh545
『日本に於ける理性の傳統』小堀桂一郎著
http://www.sankei.co.jp/culture/bunka/070923/bnk070923001.htm

著者が、「東京裁判史観」からの脱却、その克服を年来主張しているのは周知の通りだが、その根
本の動機も、こういう歪(ゆが)んだ史観が戦後60余年の長きにわたって今日に至るまで流通して
いる原因に、日本人における「理性」の衰退があると考えていることにある。

日本を真の日本に戻すためには、日本における「理性」の伝統を顧み、それによる「道理の感覚」の
活性化が必要だとの問題意識から、20年にわたる日本思想史の研究を1冊にまとめたのが本書で
ある。

(中略)

この、いわば雄渾(ゆうこん)な日本思想史というべき大著は、根底に「我等の民族の運命の難題」
についての深く痛切な意識があり、これは単なる学問的研究には見られないものである。

その「難題」とは、「道理と徳の文明」である日本が、「意志と力の文明」である西洋とぶつかったとき、
やはり力を必要としたということである。

その課題を乗り越えるに足るだけの「理性」の伝統を「我々は立派に保有してゐるのだ」という力強い
確信で本書は閉じられている。

47 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 02:31:38 ID:BhUJkMcp
ヨーロッパにおける排外主義的運動が例外なく移民問題と
若年の失業問題とリンクしていることから知れるように、
ナショナリズムの担い手はつねに「下流」である。

現代における「強者」たちはほぼ例外なく
「集団に深くコミットしていること」の代償として豊かな受益機会を享受している。

そして「下流」たちはほぼ例外なく集団に属していない。
その結果として、同一集団の仲間たちから受益機会を提供されるという経験をしたことがない。
家庭は果てしのない干渉の場であり、学校は愚者による抑圧の場であり、
職場は無意味な苦役の場であると教えられてきた若者には「互酬的関係で結ばれた共同体」
というのがどのようなものであり、どうすればそこのメンバーに迎えられ、
そこでどのようにふるまうべきかについての知識がない。

久しく「スタンドアローンであること」の有利さだけを教え込まれた育った若者たちが、
そのような生き方がさっぱり受益機会の増大に資さないことに、成人した後に気づいて、いま愕然としている。
愕然として、思わずしがみついた先がナショナリズムなのだ。

金もなく、学歴もなく、コネクションもなく、
総じてプロモーションのチャンスが限りなく少ない人々。
現在十分な社会的利益を享受しえていないことの理由として
自 身 の 無 力 や 無 能 で は な く 、
「国民的統合の不十分さ」を第一に数える人間、
「物心両面で支援してくれるような社会集団に帰属していない」がゆえに
「さっぱり受益機会に恵まれない」という個人的事情から、
「ナショナリズムが必要だ。ナショナルな統合が果たされれば、
私にもプロモーションのチャンスがめぐってくるに違いない」
という結論を一足飛びに導出する馬鹿な人間がナショナリストになるのだ。
これは世界中どの国でもいっしょである。

48 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 02:43:40 ID:vYV/gMBT
>>43
>江頭がいい例だ

たしかTBSの仕込み番組だよね。
やらかしたの。

49 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 02:44:44 ID:v0HzIdpP
日本男って先進国中でもっともモラルがないんだよ。

女を見たら「歩くおっぱい」とか「歩く肉穴」って思っていて

自然と手がでるんだ。日本男はイスラム諸国に送り込んで

矯正させて痛い目にあわせるべき。首チョンパかミーガン法が適法。


日本男がイスラム諸国にいったら1日と持たんよ。wwwww


いつも発情状態で下半身ユルユルの日本男は、猫以下。

ヌコ様のほうがまだ発情期以外は発情しないというモラルをもっている。

「痴漢」なんて世界中でも日本だけで見られる独特の犯罪。

50 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 02:47:50 ID:WPXk9DbC
えーと?

51 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 02:51:32 ID:VFiKQyHu
夜釣りか。寝ろよ

52 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 03:57:59 ID:fU2UkwAQ
韓国ブームがうまくいってないせいで
在日タレントが積極的に協力するという方向に向かわず
日本人側に嫌がらせという方向に力をいれてるかんじ
がするな。

53 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 09:33:05 ID:gygTAIWn
>>52
それはある。

54 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 10:27:57 ID:gxXJwZru
>52
被害妄想だぬ

55 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 11:36:32 ID:IVPkrw86
>52
自分を磨かず人の足を引っ張るところがいかにもだな。
日本人なら土下座を広げようとは思わんよな。

56 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 12:03:42 ID:0cQOrvci
>>55
何がいかにもだ(w
朝公並みの妄想もたいがいにしとけ。

57 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 12:18:49 ID:O7Mx92k/
http://vista.undo.jp/img/vi9058819987.jpg
さあ感想を聞こうか


58 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 12:21:38 ID:KM6R9AG9
>>57
【文化】ジャポニスム第七十八面【世界の中の日本】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1188865872/810

俺様の感想だ。ありがたく閲覧しろ。

59 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 13:46:35 ID:dFd7RBx+
>>55
まったくだね。
自分を磨くのは結果が出るまで時間がかかり、なおかつ努力に対する成果が保証されない。
他人の足を引っ張るのは簡単確実で、すぐに結果が出る。
しかし、それがバレたときの信用の失墜について、信用という概念が血縁という判断基準しか無いから、認識&理解できない。

>>57
チャンコロ、チョンコロは白人の犬になりたくて仕方ないのが良くわかるチョイスだw


60 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 19:44:40 ID:P0DNerEO
2000年以上昔からまったく進歩していないな
このままほっといたら2000年後もまだ同じ事を繰り返しているだろう
彼等に2000年後があればの話だが

61 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 19:56:40 ID:49kpD1V/
>>60
すまんが全人類にとって2000年後はハードルが高いです。

62 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 19:58:52 ID:Gs4Zntej
>>60
彼らの繁殖力をなめてはいけませんw

63 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 21:01:50 ID:kAePYLt5
まあ日本人より生命力はあるだろうな
どこに行っても嫌われるのに居座る面の皮の厚さだもんな

64 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 21:19:12 ID:u0qx8ovk
世界のハレ晴レユカイ
http://jp.youtube.com/watch?v=Q7nW9kGQpi4&NR=1

このアニメ、そんなにおもろいのけ?
人気ドラゴンボール並みやんか。

65 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 22:56:01 ID:SMyC/ie0
>>64
んー、ドラゴンボール並みの人気ってのは言い過ぎだな。
一部の人の熱狂度合いはそれ以上だといえるけど。
内容はまあ、一般の人向けとは言いにくいかな。
でも原作はラノベのベストセラーになったこともあるようなものだし、
制作も京アニだし、つまらないということはない。

66 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 23:27:15 ID:N4P5gf5a
Teriyaki Boyz @ NYTMF 07: FREESTYLE!! / Tokyo Drift
http://jp.youtube.com/watch?v=d_SVFoyGhWw

67 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 23:41:02 ID:VsJ/5f7x
ドラゴンボールとちがって、ハルヒの憂鬱は、ヨーロッパでは濃いオタ以外まだ
ほとんど知らないようだよ。
ネットでみてると世界中で知られてるようにみえるけど。


68 :日出づる処の名無し:2007/09/24(月) 23:51:18 ID:RLMU7Khy
向こうでアニメ見る奴って
子供か濃いオタのどっちかしかいなくないか?

69 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 00:03:01 ID:DMmcfErR
アニメを一回でも観たとたんに、イッキに濃いオタになるのか?
そんなことはあるまい。
たまに観るのもいれば、そこそこ観るというのも当然いるだろう。

70 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 01:31:32 ID:YW46Fy2u
しかし、ハルヒはこんな話もあったよなぁ

「涼宮ハルヒ」のプラカードを掲げてパレスチナ自治区でのデモ行進に参加する幼女
ttp://imihu.blog30.fc2.com/blog-entry-2315.html

71 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 02:49:01 ID:BbILUfYj
まぁハルヒは面白いと思うけど…海外で大ヒットするような作品じゃないと思われ。

72 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 02:56:58 ID:DgjdT9QD
ソレを言うならグレンダイザーだってボルテスVだって海外でヒットするような作品ではないと思われ


ビッグオーもな。
その辺の当たり外れの基準がわからん。

73 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 03:03:46 ID:ZhEx7qfg
眉毛ワイパーは欧米向の匂いがするが

74 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 04:08:32 ID:AIaoJnye
ボボボーボの全米放送は絶対に速攻打ち切りだと思ってたら、ちゃんと最終回までやったんだな。
あちらの嗜好がマジわからん。
どれみは1クール打ち切りだったのに…

75 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 04:17:15 ID:PJGIQYC1
アメリカは特殊だね。
外の国では大人気のコナン(探偵のほう)も打ち切りになったらしいし、
たしかスラダンも打ち切りじゃなかったっけ?

76 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 04:37:27 ID:xEd670GZ
>>67 そりゃ日本もいっしょだろw
濃いヲタ以外知らねーよハルヒなんて

77 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 05:03:45 ID:Z/7SyZfi
>>75
アメリカじゃ、コナンは大人向けアニメとして夜遅い放送だったから、、
childishと散々いわれた。

78 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 05:09:52 ID:StyBlfx9
というかアメリカとの比較だね。
アメリカのアニメコンベンションではハルヒのコスプレをしてるのがけっこういるが、
ヨーロッパ圏では意外と見ない。
アニオタに限ってもヨーロッパではまだそれほど広まってはいないようだ。

79 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 06:37:55 ID:FCs2zc0B
歌と違ってダンスには言語のかべのようなものが無いからねぇ
作品自体もそんなに悪く無いし、ストレートにくるものがあったんだろうね

80 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 08:12:55 ID:W3JwU4y9
二階、古賀、谷垣ってか…

最悪だ。

81 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 09:31:56 ID:GlSDBZ+O
だだちゃ豆が入ってないだけマシと考えるんだw


82 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 10:24:26 ID:MPHIvDEj
>>72
そうそう。
東南アジアの好みはわかるが、
欧米の好みはまったく読めない。

83 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 10:26:19 ID:MPHIvDEj
>>77
これは…
製作者と放映者の仲人が必要だな。

日本人コーディネーターを立てるか、
日本人プロデューサーを送り込むか。

84 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 11:15:48 ID:92YXnRcV
>>72
どっちの国にとってもファーストインパクトだったから
当たったんじゃね?>グレン、ボルテス

85 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 13:05:18 ID:27bAhIYS
イスラエルの女の子とスカイプでカメラ使って話してたんだが
寝室の壁紙がヒカルの碁の幽霊の人だった。
その話の流れでイスラエルまで浴衣送る羽目になったが相当喜んでた

86 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 17:46:11 ID:BbILUfYj
>>72
ボルテスやグレンがヒットしたのはわかるけどな。ヒットした国の背景を
考えればあるていどわかるよ、あたりはずれの基準とやらも。


87 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 18:13:05 ID:A0S2NTme

9.15 リチャード・コシミズ東京講演会
http://video.google.com/videoplay?docid=-3859363222910740882&hl=en

ベンジャミン・フルフォードの項目だけでも必見だな。

4人も殺された話を質問したら竹中がガタガタガタガタと震えて貧乏ゆすり状態になって
ものも言えなくなった現実がすべてを物語るわけだが。

88 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 18:55:28 ID:UYjCcTtV
コシミズ・アイのお父さんか

89 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 19:50:43 ID:lrF0hDYz
>>83
個人や会社でどうにかできることじゃない。
国の価値観の問題。
ほぼ毎回誰かが惨殺されて、その謎を子供が解くっていうのが
子供向け放送としては相応しくないと思われてるわけだから。

日本なら、皆が見てる=安全みたいに考えるけど
あちらさんは、そう簡単に行かないよ。

90 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 21:46:55 ID:jD/NXniT
米はチト、特殊だワナ・・・・・・・。
日本大ヒットの「刑事コロンボ」シリーズは米では大コケしましたしな〜・・・・・・・・笑

何でも、「上流階級人・金持ち=犯人」っうのが許せなかったらしいが・・・・・・。

91 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 21:57:09 ID:YtbErBvX
>>83
むしろ子供が毎週殺人事件に出会ってる状態が問題なのでは。
日本じゃその辺ツッコミ入れつつ割り切ってるけど。

92 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 22:11:50 ID:lrF0hDYz
>>90
上流階級人・金持ちグループは聖域なのかwww
金持ちってだけで聖人扱いwww

でもテレビを見るような人たちは上流よりも
底辺〜中流だと思うんだがな。

93 :日出づる処の名無し:2007/09/25(火) 22:33:39 ID:qhmy9eF0
刑事コロンボて大コケしたのにあんなにシリーズつくられたの?

94 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 00:43:46 ID:IhHKufn2
>>87
ベンジャミン・フルフォードって何でも陰謀論で
片付ける有名な電波さんじゃないの?

95 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 00:51:53 ID:y1gBvxcj
>>94
リチャード・コシミズもね。

96 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 00:56:48 ID:d6fwJo7K
コロンボは普通に人気作だろ
日本に来るアメリカのドラマは
韓流とは違うから向こうでヒットしなきゃこないぞ?

97 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 01:05:38 ID:7sgV8fbk
悪役が上流階級人・金持ちでそれを貧乏人のデカが追い詰める
ハリウッド映画なんか腐るほどあるが

98 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 01:06:48 ID:p6GiKTv8
>90
え?
大ヒットシリーズだぜ?
主演のP・フォークはエミー賞を四回も受賞してるし

作品自体も7シーズン以上にわたって作られてる超人気作
コロンボが大コケ?
いったいどこでそんなデンパを受信したのか教えてもらいたいくらいだw

人気の原因はもちろん、上流階級のおハイソな犯罪者を
浮浪者寸前の汚い格好のコロンボが知的に追い詰める、って筋書きが視聴者に好まれたからなのだ。
>92の言うように、テレビを見る大衆=中流以下の層がそういう逆転劇を好んだから人気だったんだよ。

99 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 01:08:07 ID:p6GiKTv8
>94
フルフォード曰く
「911テロはアメリカ政府内のユダヤ勢力の陰謀。WTCは爆薬を仕掛けられていた」んだそうだ。

陰謀論に騙されるアホの類でしょ。


100 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 02:00:26 ID:aXxQH5Xd
>>98
年代が下るにつれてあんま見なくなったんだけど、どのシーズンも視聴率よかったの?

101 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 02:27:29 ID:p6GiKTv8
>100
どれもよかったよ。ABCに移ってからの新シリーズはなんか違うっていうファンもいるけど(昔のはNBC)
やっぱあのテーマソングとフォークが出てればコロンボだw

僕は「ジェシカおばさんの事件簿」も好きですが。(脚本が同じレビンソン&リンクのコンビ)

ところで刑事コロンボはアメリカでも大人気だったが、ドイツでは視聴率50%を超えるほどの超人気番組なんだそうだ。
まあ、コロンボ自体がアメリカ的とは言いがたい主人公だけどなんでそこまで好きなんだドイツ人?

102 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 03:00:57 ID:9PoKIvnr
単に、ドイツってろくにドラマ番組がないからでは。

103 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 03:36:40 ID:54IXrA62
もともと貴族階級が無かったせいもあって、上流階級=成上がりモノのアメリカでは、
アメリカンドリーム信仰というのは絶対的なものらしい

ハリウッドリメイク版のshall we Dance?でも勝ち組世界での話に微妙に設定変えられて、
さえないオッサンが退屈な毎日からダンスに出会って変わっていく青春ストーリーの話じゃ
なくなってたけど

その理由について主演のリチャード・ギアが
「成功者が私は幸せで無いと言う」ことがアメリカでは一番認められない、許されない事だから
と語ってた

ちなみにハイリウッド版はアメリカ国内じゃ大して評判にもならなかったらしい

104 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 04:13:10 ID:XTjbynmq
>>78 それAXにハルヒの声優達がゲストでいったからだろ
結構宣伝してたし
アメリカでも他のイベントではあんまいないよ
フランスのエキスポも声優や漫画家がゲストでいったらそれにちなんだコスが増えるの当たり前じゃね?
AXにナルトの作者がいったらただでさえ多いのにとんでもないことになりそう

105 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 04:19:03 ID:87w1RV/k
>>99
俺もそういう先入観を持っていた。
でも奴の著作を読んで、まんざらありえない話でもないとオモタwww
いやあ良く調べてあるよ。未読なら一度読んでみ。

106 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 04:21:11 ID:Y/Mx1OL+
>>99
世界貿易センタービルのあの倒壊は、爆破以外ではありえないらしいよ。
それと、ペンタゴンに突っ込んだ旅客機の残骸が最初から皆無な点について。
そのビデオ見たら、感想よろ。


107 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 04:50:12 ID:my/3EbXS
でも普通に飛行機突っ込んでるしな。
あんだけ目撃者のいる中で、そんな偽装無理だろw
ペンタゴンのはカメラの写真とかで明らかにジャンボじゃない物が映っていたようだが。

108 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 05:24:33 ID:Lcx2714Y
事故原因が旅客機の人為的墜落で原状保存の必要がない場合は、爆発物やBC兵器による二次災害
予防のために早急に残骸を撤去しても不思議じゃない

109 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 06:19:30 ID:9PoKIvnr
>>104
それはちょっとちがうだろ。
アニメコンベンションはアメリカ全土に無数にあるが、
アニメエキスポでのゲストをきっかけに、SOS団のコスプレが急に
広まるのか?
アニメエキスポ以前にすでに人気も知名度もあったから、
SOS団をゲストに呼んだと考えるほうが自然だろう。

110 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 07:01:26 ID:Y/Mx1OL+
>>108
ペンタゴンの墜落直後(十数分後)の映像にも全く映っていない。
穴が機体よりもずっと小さい。

世界貿易センタービルの構造は、壁面が網戸のように支えている。
網戸に鉛筆を挿しても全体に波及しないように、
航空機が突っ込んでもパンケーキのように倒壊することはないそうだ。


111 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 07:10:55 ID:Y/Mx1OL+
ビデオには他にも、
安倍首相自殺未遂説、神社のダビデマークの謎、某首相が4人の女性を殺していること、
人類20億人まで減少計画、893親分の訪米肝臓移植、植草教授、竹中平蔵ガクブル、
世界を救うのは日本・・・等々いろいろ面白いこと言っている。
一見の価値あり。


112 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 07:29:27 ID:EPTUHtoT
ペンタゴンのはどっからどう見てもジャンボが突っ込んだとは思えんな、俺も。
WTCのほうは良くわからんが…ツインタワー以外のビルが倒壊したのは疑問。

113 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 07:32:59 ID:EPTUHtoT
あーペンタゴン突っ込んだのはジャンボ(747)じゃなかったな、757だった。
しかし757にしてもあの外壁の穴は小さすぎ。

114 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 07:48:48 ID:9RNuMd9v
その陰謀論はもうカビの生えた古典だな。
WTCは結構前に精密な構造計算で倒壊原因が火災の熱だったと証明されてるだろ。

それとあのビルの倒壊速度は時速数百キロに達していた。
そのためオフィスビルなら通常は見つかるはずの事務机や椅子の残骸なども一切無く、
殆どの物が粉末のごとく粉砕されていた。

115 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 07:55:35 ID:y1gBvxcj
>>111
そんな妄想を面白いと思えるのか?


116 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 07:58:42 ID:jqbAOp5o
うわあ911陰謀論を信じてる人っているもんだなあw
アポロも月に行ってなかったりするんだろうなあ。

117 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 07:59:09 ID:Y/Mx1OL+
>>114
その火災だが、航空機積載の燃料は最初の数分で燃え尽きるそうだ。
その後、机やら書類が燃えても倒壊には至らないらしい。
再検証した方がいいよ。

ペンタゴンの方はもっと疑問ありまくりで、墜落された部屋の中の机や本が
無傷で残っている。



118 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 08:02:40 ID:Y/Mx1OL+
>>116
陰謀論を頭から信じているわけじゃないよ。
先入観にとらわれずに、情報を集めている段階。
そのへんの小説や映画より面白いのは確か。



119 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 08:05:06 ID:Y/Mx1OL+
>>115
本人の口から聞かないと。
まあ、ビデオ見てから言ってくれ。


120 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 08:38:39 ID:wJpsira7
フルフォード氏も食っていくのに必死なんだろう。
その手の話はある程度の人間も信じてくれるし。


121 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 09:04:37 ID:6QX8XR//
人気絵師と組んで伝奇小説でも書けば食っていけるよw

122 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 09:19:02 ID:/xGnQ1jW
>>116
俺も >>110 に同意だけど
疑わしい要素が皆無なので、アポロは信じてるよ
ペンタゴンの画像を見たあとに、当局の発表を信じれる奴は、振り込め詐欺とかに注意したほうがいいよ


123 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 09:30:17 ID:EtA1tKQN
>>117
逆だ、爆発物ではああいう壊れ方をしない
カーテンウオール工法のビルが火災で自重を支えきれなくなった
鉄骨っていうのは、800℃越えると強度が半分になる、融点は1620℃
通常の火災でも2000℃近くいくよ?

突入の衝撃で、ファイアーストップ区画も破断したと考えられる
上下に延焼しているから、長時間高温で炙られる事になるわな
エレベータシャフトが酸素を供給する、巨大なペチカと化す
全然不自然じゃない

ペンタゴンは軍事施設だよ
爆撃受けても機能停止に陥ることのないように、頑丈に作られてる
酸素供給が無ければ、本っていうのは燃えにくい物です

>>110
巡航速度でコンクリートウオールにぶつかって耐えられるほどの強度は、翼には無いよ
アルミホイルで立方体作って、壁面に叩きつけた様なものだね
随分小さくなるという事が、実感できると思う

つまり、グシャグシャに潰れながら内部に破片を撒き散らす事になるわけだ
銃口押し付けたショットガンみたいなもんだよ

124 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 09:30:28 ID:y1gBvxcj
>>119
ビデオ見たがやっぱり気違いの祭典としか思えない。
ユダヤでロスチャイルドでロックフェラーでフリーメーソンがどうとか
純粋水素爆弾とかお腹いっぱい。
先の参院選の自民党の大敗まで何か変な陰謀とリンクさせてるし。
途中から変なプロ市民も出てくる(HPのリンク↓スゴ過ぎw)。
http://globalpeace.jp/GPCLinksSusume.html
こういうの信じる阿呆があちこちの板に「小泉は郵貯を
ユダヤ資本に売る気だ!」とかいうコピペ貼りまくってるのか?

125 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 09:42:59 ID:p6GiKTv8
>106
君は川下側のアホの子だね。

http://mltr.free100.tv/faq10.html#911rumors

http://www.1101.com/suzukichi/2006-09-11.html
http://www.1101.com/suzukichi/2006-09-12.html

この辺をちらっと読んでみるといい。

126 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 09:57:20 ID:QjKgNQk8
>>101
> ところで刑事コロンボはアメリカでも大人気だったが、ドイツでは視聴率50%を超えるほどの超人気番組なんだそうだ。

ベルリン天使の詩の謎が解けた

127 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 10:05:44 ID:y1gBvxcj
>>125

>“米政府はWTCに爆弾を仕掛けておいて倒壊させたんだ、だからあんなにきれいに倒壊したんだ”
>というよく言われる説は一瞬それらしい主張に聞こえます。
>ただ、この主張をする人たちはジョーンズ教授も含めて、あれだけのビルを倒壊させる量の爆薬を
>こっそり仕掛けることが可能かどうかを考えたことがないんじゃないでしょうか?

>今までに爆破解体された世界最大のビルは、シカゴにあったJ.L.ハドソン・デパート。
>12人の作業員が24日間かけて、ビル内の1100箇所に 2,728ポンド(1233Kg)の爆薬を
>仕掛けたそうです。
>発破ケーブルの総延長が36000ft.(10.9Km)。
>これだけの手間をかけて破壊したのは、地上33階、高さ439ft.(134m)、床面積220万平方ft.のビルです。

>WTCは地上110階、高さ1350ft.(411m)x2棟。床面積は2棟あわせて860万平方ft.
>大雑把にハドソン・デパートの3〜4倍の規模になります。
>さらにWTC7棟も地上47階、高さ570ft.(174m)床面積186.8万平方ft.ありました。
>こちらは大雑把にデパートと大きさが同じくらいです。
>WTCのタワーだけで1日4万人が出入りしていたのですが、いつ、どうやって、こっそり
>爆弾をしかけたんでしょう?
>誰かこっそり教えてくれないでしょうか。

>ちなみにコントロールド・デモリション社(制御解体社)のサイトでは、同社が手がけた
>このデパート爆破解体の映像をみることができます。
>かなりたくさんの箇所で爆薬が別々に、下の階からどっかんどっかんいったあと、
>かなり不細工に壊れていきます。
>シンメトリカルにするすると崩れていくWTC倒壊の映像とはだいぶ印象が違います。
>これを見てみるだけでも、“シンメトリカルに崩れるWTCの崩壊は、
>計画的な爆破解体以外にありえない”という主張の無理がわかるとおもいます。

爆薬じゃなくて純粋水爆によるものらしいから、この点は問題ないのかな?w

128 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 10:14:37 ID:p6GiKTv8
>102
「日本で大人気なのもろくにドラマ番組がないからだ」


って言うこともできるなw

129 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 10:35:42 ID:7PtPt++/
>>99
「陰謀論 陰謀隠す ためにこそ」

>「911テロはアメリカ政府内のユダヤ勢力の陰謀。WTCは爆薬を仕掛けられていた」

そのまんま事実じゃないか。

少なくともリアルタイムで観ていた俺の目にはペンタゴンに飛行機が突っ込んだ形跡はまったく見られなかった。
燃料を積んでいてビルを両断できるぐらいの強度を持った翼の傷跡がまったくない。

それに、

9.11で得をしたのは誰か?

という問いに普通に答えてみることだ。

>>110
WTCの倒壊は上部が崩れ落ちたことによる連鎖崩落だが、
他のビルは不自然すぎる動きをしている。
まるで誰もが見たことがある廃墟ビル爆破の光景にそっくりだ。

>>116
アメリカは、それが物理的に可能なことであれば、やる。

この恐ろしさをよっくかみしめることだ。

130 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 11:44:02 ID:1DlET0mS
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
             /|\
               |
  ─   /^/ヽ   l    _立_  ├  ─っ"   ┼   ‖
 (_   ヽ/ ノ  _人_   _里_  .貝   (    9   o

131 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 11:46:10 ID:0esI7x8K
陰謀論を信じちゃうアホの子はどこにでも居るんだなあ


132 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 11:59:59 ID:WbOSY8Fx
なんでこのスレは延々と板違いの半紙する人が多いの?

133 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 12:00:23 ID:WbOSY8Fx
おっと、
半紙→話に訂正。

134 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 12:08:10 ID:LW3Ak75g
スレタイに沿ったレスが一個もない、すばらしいスレ。
日本人ってすばらしいね(棒

135 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 12:41:36 ID:XTjbynmq
>>109 別そんな広まってないし
ハルヒダンスがヨウツベで流行ってたからそう見えるだけ
エキスポいったのもアメリカでDVD出すから
ヨウツベで流行ったから角川も宣伝に力入れてたみたいだし

136 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 12:52:59 ID:Lcx2714Y
>>129
>9.11で得をしたのは誰か?

>という問いに普通に答えてみることだ。

プルトニウム生産と核実験という完全なKEDO合意違反をしておきながら軍事制裁を受けていない北朝鮮のことか

137 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 14:25:55 ID:jYqsWBXd
いや、普通に爆薬をしかけて爆発させても十分テロだから。
そこまでしておいてわざわざ飛行機を突っ込ませる理由ないから。

138 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 14:33:21 ID:BT034X7R
アルカイーダが犯行生命出してるのになんで陰謀?
そうか、アルカイーダはCIAの手先なんだ。
タリバンもきっとアメリカの

139 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 14:38:34 ID:0esI7x8K
アポロの月着陸は嘘だ、という陰謀を信じてるおバカもいるしな。

理性的に思考できないからこういう詐欺師に騙されるんだよね。

140 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 14:40:28 ID:Y/Mx1OL+
>>137
テロを自作自演する場合、もっとも注意することは自作自演の証拠を残さないこと。
そのためには、ただのビル爆破ではなく、ビル倒壊が必要だった。

ビルを倒壊させるためには大量の爆薬がいるが、それを人目に触れず設置するのは不可能。
そこで純粋水爆を使用するが、純粋水爆はテロリストには無理だからカモフラージュしなければならない。
それが航空機のハイジャック、墜落。航空機の中に純粋水爆があったのかもしれない。


141 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 14:42:49 ID:3Tf3f0JQ
最初の30分と最後の40分見た
最後のほうで詳しくは述べてなかったけど在日と北朝鮮どうにかしろよ日本
ユダヤ云々はそれからだろw

142 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 14:53:59 ID:Y/Mx1OL+
補足すると、
ビル倒壊というハデな演出は、世論を一気に誘導するためにも必要だった。
なお、911では4機の航空機がハイジャックされている。


143 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 14:54:48 ID:y1gBvxcj
>>138
>>87のビデオによると、ビンラディンはユダヤ人(2時間49分40秒あたり)。
ブッシュが戦争を仕掛ける口実を作るのが彼とアルカイダの役目らしい。
CIAはモサドと同一の存在だとか。
阪神大震災もスマトラ島沖地震も新潟の地震も国際ユダヤ資本の連中が
純粋水爆の原理を使って人工的に起こしたもんだってさ。

144 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 15:04:56 ID:0esI7x8K
>140
実用化どころか実験室レベルでもまともに成功してないわけだが>純粋水爆

なんつーか、ここまで素直になんでも信じ込めちゃう君は純粋だね(w


でもすこしは人を疑うことを覚えた方がいいよ。

145 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 15:09:17 ID:y1gBvxcj
ちなみにスマトラ島沖地震のエネルギーは1600メガトンほどで、最大級の核実験に
使われた核爆弾の30倍くらい。
こんな巨大な規模のものから高層ビルを倒壊させる程度までエネルギーを調節
できるとは、純粋水爆って便利な兵器だね。
もっと話題になってもいいのに。



146 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 15:30:50 ID:H5xGwC8U
と、とりあえず実社会で陰謀論とか滔滔と話すのだけはやめなさいよっ。
恥ずかしいから。
いいわねっ。

ネットだけにするのよっ。

147 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 15:33:40 ID:enUO+lDa
911は普通に考えてアメリカの影の政府の陰謀でしょう。
アラブのテロリストにあれほど見事に協力して同時にビルに突っ込むことはできないよ。

水爆うんぬんは俺も眉唾ものだと思うけど、爆破解体の状況証拠はそろってる。

148 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 15:41:20 ID:hPcvJXQn
陰謀論とか信じてる奴ってwww

半島や大陸がマスコミを使って大衆心理を操作してるとか
日本乗っ取りを企んでるとか

どうしてそんな陰謀を想像できるのか不思議だな。

149 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 15:51:52 ID:my/3EbXS
そろそろいいんじゃないか?

150 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 15:59:16 ID:eAaHPEP+
>>129

>燃料を積んでいてビルを両断できるぐらいの強度を持った翼の傷跡がまったくない。
>燃料を積んでいてビルを両断できるぐらいの強度を持った翼の傷跡がまったくない。
>燃料を積んでいてビルを両断できるぐらいの強度を持った翼の傷跡がまったくない。
>ビルを両断できるぐらいの強度を持った翼
>ビルを両断できるぐらいの強度を持った翼

ウルトラバカ

151 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 16:00:59 ID:Tpj8QVSs
常識で考えれば、マスコミは視聴率や部数を取るためにやってるに
決まってるのにね。


152 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 16:01:14 ID:XA5Gz0u7
マジンガージェットw

153 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 16:21:14 ID:k+7W35a3
そう言えば俺も中学の頃「ナチスの生き残りがUFOを!」とか書いてる、
某ビールの宣伝に出てたファンタジスタの文章を信じてたなあ・・・。

154 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 16:22:20 ID:XA5Gz0u7
楽しいしなぁ、陰謀説の方が。

155 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 16:22:18 ID:Y/Mx1OL+
>>144
頭から信じているわけじゃないよ。
ただテロ自作自演説に立てば、多くの疑問が氷解して説明がつくということ。
俺的には否定も肯定もしていない段階だな。
非常に面白いのは確か。

>>145
地下深くに大量に水が流れ込むと地震の原因になるという説明だった。これは定説。
そのメカニズムが純粋水爆と同じらしい。
直接、純粋水爆を破裂させるわけではない。


156 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 16:26:33 ID:Y/Mx1OL+
911で一番得をしたのは誰か、という視点は大事だと思う。
名探偵コナンみれ。


157 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 16:33:50 ID:EtA1tKQN
【ハリケーンカトリーナは日本のヤクザの気象兵器】
とか?

158 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 16:34:37 ID:Y/Mx1OL+
この陰謀を陰で操っている秘密組織は、
最終的に世界の人口を20億人に減少させるつもりらしい。
(有色人種にだけ発病するウイルスを開発中)

この陰謀を阻止して世界を救えるのは日本しかいないという。
これを考えた人もかなり日本に魅了されているんじゃないかな?


159 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 16:35:10 ID:muSvUxvF
>>143
だみだこりゃw

160 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 16:44:17 ID:w9mlTs3h
>>158
オカルト板に行ったらいいよ

161 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 17:00:27 ID:enUO+lDa
リチャード・コシミズは911陰謀論を葬るためにわざと水爆とか地震兵器とか言ってるんじゃないの?
オカルトそのもに思わせて、まともな911陰謀論をひろめるには逆効果にしかならないよ。

リチャード・コシミズこそ陰謀論を葬るための工作員かも?

162 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 17:26:01 ID:sTq1Gvpl
>>155

純粋水爆がどういうものか理解できているのか?

現存の水爆と違って、起爆時に核分裂反応利用しないから、残留放射線物質の量が
きわめて少ないだけ。

逆に、爆発時に放射線および熱中性子として放出されるから、近くに居た人間は
大なり小なり放射線による健康被害を免れることはできない。

で、911の被害者ってそんなにたくさん癌とかでしんでるのかね・・・・

163 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 17:40:41 ID:+FhuyDS6
911で得をしたのは誰か?
それは、飯のネタをゲットできたリチャード・コシミズというオッサンである。
従って、……後は言わなくても分かるな?

164 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 17:41:25 ID:wJpsira7
昔、スカイフイッシュって信じてたんだけど、
あれの正体は蝿だったんだよねw

165 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 17:50:12 ID:Y/Mx1OL+
>>162
911の現場に入った警官、消防士、建設作業者に脳腫瘍、白血病を主体とした癌が激増。
被爆ではないのか?
http://www.asyura2.com/0601/war81/msg/241.html

裏付けられちゃったけど、どうする?


166 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 17:56:15 ID:Y/Mx1OL+
「WTCでは、9/8-9に停電工事が行われ、セキュリティーカメラもセキュリティーロックも
作動せず、誰もが自由に出入りできた。なぜか爆破探知犬は6日木曜日に突然来なくなった。
そのWTCの警備担当会社はブッシュの末弟の関連企業だった。
ビルに何らかの細工をしたのか?たとえば、爆弾を置くといった。」


167 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 18:01:54 ID:Wz1whdXl
>>165
あんなアスベストだの汚染物質まみれの粉塵の濃い場所にずっといたらそうなるだろ。
古いビルならなおひどい。

168 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 18:04:17 ID:1wZEM9i0
>>145
たしかに 関東大震災も昼どきで大量の水を使ったからと
聞いたことはある

ただ あくまでもキッカケな
そんな神頼みなテロってオウムなみだぞ
大体 911が陰謀だとして成功率が低すぎる


169 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 18:09:39 ID:XoHA28Gy
>>165
リンク先見れないのは俺だけ?

170 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 18:10:34 ID:Wz1whdXl
ID:Y/Mx1OL+

>>155「頭から信じているわけじゃないよ。」

って言っているけれどこいつ嘘だろ。「説明が付く」と言っている時点で信じているだろ。

「確信を持って信じている」と言うと引かれるからわざと距離を置いた第三者のフリをするのはよくある話。
>>118>>155と繰り返し言うのは不自然。


>>158
>この陰謀を阻止して世界を救えるのは日本しかいないという
こうやって日本人のプライドをくすぐるわけだな。


171 :《中国共産党工作員、中核派に注意!!@》:2007/09/26(水) 18:14:38 ID:Wz1whdXl
ここで話題の「リチャード・コシミズ」の真の狙いは「ユダヤ陰謀論」を利用して反中国・韓国感情を反ユダヤ感情にすり替えようとすることです。

彼の主張を一言で言うと「世界を支配するユダヤ人に対抗して中国、韓国と東アジア共同体を作ろう」です。

そして戦後、創価学会(池田大作が北朝鮮系の在日だから創価は北朝鮮宗教と主張)と統一協会がユダヤの手先で自民党を支配して日本を動かしていると主張しています。

(実際には池田は3代目会長で、彼が創価を作ったわけでなく、自公連立も最近で、統一協会の影響で作られた法案や施行された政策などないのでこれらについて問い詰めると沈黙します)


172 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 18:14:49 ID:wJpsira7
もし911が陰謀だったとして…
結局、何がどうなんだ?
さっぱりわからん。

173 :《中国共産党工作員、中核派に注意!!A》:2007/09/26(水) 18:19:06 ID:Wz1whdXl
>>171の続き)
手口は巧妙で、右派を引き付けて洗脳するためにわざと「チョン」「鮮コロ」「超汚染人(ちょうおせんじん→ちょうせんじん)「キムチ臭い」と連発して(http://www7.tok2.com/home/yorozuya/RK=BBS-thread1.jpg(拡大可))嫌韓に見せかけながら、

「一番の親友は韓国人」「朝鮮系の人で悪いのはユダヤの手先の統一協会と創価学会信者だけ」 とポロっと抜かしています。
http://megalodon.jp/?url=http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1116985360/103&date=20070702001646

嫌韓なのか親韓なのか不審がられて「チョン、鮮コロと言うからには普通の朝鮮人も嫌いなんだよな?」と問い詰められると「それは創価と統一信者の朝鮮人だけを指すことば。普通の朝鮮の方々をバカにしていない」と痛い言い訳w
http://megalodon.jp/?url=http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1173897957/629&date=20070413012515

つまり「チョン」などの言葉で「ネットウヨク」を釣って、後に嫌韓感情を「ユダヤ支配下のアメリカ、創価学会と統一協会信者の朝鮮人『だけ』」にぶつけてスッキリ解消させ、「ほかの普通の朝鮮人はいい人。中国と連合政府を!」
の洗脳をする反米・親中韓運動ってわけです。

174 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 18:22:08 ID:hPcvJXQn
陰謀論キターw

175 :《中国共産党工作員、中核派に注意!!B》:2007/09/26(水) 18:22:48 ID:Wz1whdXl
>>173の続き)
彼の政治的主張は・・・

 ・北朝鮮「拉致被害者救う会」は統一協会と暴力団によって構成
 ・慰安婦・竹島問題、「嫌韓流」は日韓離反のためのユダヤの工作(韓国は悪くない)
 ・共謀罪、憲法改正、靖国参拝、自衛隊の自衛軍化はすべて反対
 ・ジェンダーフリー反対者は統一協会信者
 ・天皇制については「右翼が怖いので本当のことは言えない」(つまり天皇制廃止論者)


と右派を引き付けるため「福島、辻元、土井は朝鮮人」と言いながら実際に言っていることは社民党の喜ぶことばかり。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1141569372/http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1189477400/  などが関連スレなのでご注意を。

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sinbunterebiiranaiyo.htm 彼の本サイト

176 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 18:25:24 ID:my/3EbXS
【日本が】この国に魅了された人たち67【好きだ】

177 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 18:25:33 ID:eM5cn2IX
いつから都市伝説板になったんだここw

178 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 18:27:50 ID:EPTUHtoT
>>172
戦争始める理由だろな。アメリカが戦争始める時は「正義」が必要だから。
ベトナムでも湾岸でもそうだった(もちろんどっちの戦争でも工作活動やってた)。
結局アフガニスタンだけじゃなく、イラクにまで「なんとなく9・11に
関係ありそう…」って理由で米国民煽って攻め込んでったわけだし。

まず戦争やってくれるだけで軍需産業が潤う。米にとっては国家の基幹産業でも
あるしな。あとはアフガンはパイプラインや麻薬のコントロール、イラクは
石油とイスラエル防衛の為ってのがよく挙げられる戦争のメリットだな。
もっともどちらも前線に投入される兵士にとってはいい迷惑だろうけど…
まぁいいんじゃね?「国を守るためにテロと戦ってる!」と信じてるようだから。

ま「もし911が陰謀だったとして」の話だけどねw
陰謀があったかどうかはそれぞれが判断すればいいさ。

179 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 18:28:29 ID:sTq1Gvpl
>>165

もうひとつの問題。

「爆弾」といわれるくらいの強烈なな核融合反応であれば、放射線もかなり強烈です。

その場合、周辺の電子機器って壊れますけど、崩壊時のビデオ見ても、電波障害てきな
ものは見えないんですが。。。。

180 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 18:31:44 ID:lJG9dNhF
洗脳されたわけでもないのに、ここまでおバカな妄想を頑なに信じていられるってのがおかしい。
本物の陰謀をも怪しい、って雰囲気に誘導したいとか?

たとえばマスゴミは明らかに福田や民主党の政権にしようと世論を誘導してるわけだが、
そんなの2chでの妄想だと思わせたいのかな。

福田や民主党の政権になったら誰が得をするか?
ここから中国や在日朝鮮人の利権のためということがわかる。他に得する人間はいない。
だがこれは奇しくも上の
>9.11で得をしたのは誰か?
という文句と一致するなw
この論理そのものを誤魔化したいのかな。

181 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 18:34:05 ID:hPcvJXQn
本物の陰謀wwwwwwwwww

182 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 18:34:38 ID:hPcvJXQn
じゃあ、どっちの陰謀も本物だって説はダメ?

183 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 18:37:40 ID:6Eqq8o6V
お前らチキンラーメンでも食って落ち着け

184 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 18:43:08 ID:l/pz2y1K
アレは日清の陰謀だから

185 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 18:43:34 ID:Onhw8zXq
そろそろキバヤシが出てきて「人類は滅亡する!」って叫びそうな気がするんだ。

186 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 18:54:19 ID:6Eqq8o6V
>>185
一瞬ヤキソバに見えた。腹減ったからラーメン食ってくる。

187 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 18:54:49 ID:9RNuMd9v
じゃあスレタイに沿った話をすると、911の追悼式典で巨大な「おりん」と「鈴棒」が目立ちまくってたけど、
あれって日本の仏具が魅了されて採用されたんだろうか?

188 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 18:57:54 ID:u/aGm8ur
>>183
そういやなんか新製品が出てたな、焼きチキンラーメンとかいうの

189 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 19:00:00 ID:XA5Gz0u7
東京でエースコックのワンタンメンを売っていないことに
遺憾の意を表したい。

190 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 19:13:54 ID:uECNWcHr
>>189
あ、今日の俺の昼飯(しょうゆ味)
レンジでチンのUFOって味違うの?

191 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 19:48:37 ID:enUO+lDa
少なくともベンジャミン・フルフォードは日本に魅了された人だろうな

192 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 20:35:56 ID:4q1j12TR
\(^o^)/陰謀論信じる奴はインポー

193 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 20:36:53 ID:4q1j12TR
なんで日本という国はティモシーリアリーとかベンジャミン・フルフォードとか
神々の指紋の作者とか、そういうインチキ野郎どもからヨイショされるのだろう

194 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 20:57:50 ID:KtfoUMVI
受け入れられやすいから

195 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 21:12:21 ID:c6/d6mPF
騙しやすいから。

196 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 21:32:24 ID:87w1RV/k
フルフォードはすでに日本に帰化して日本人になっているんだよな。

197 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 21:41:53 ID:l/pz2y1K
ミイラ取りがミイラに・・・?

198 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 22:08:12 ID:mHa4WJSo
バソキヤってカップ焼きそばがあったよな、、、

199 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 22:13:58 ID:nJRNqfpo
スパイほいほい

200 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 22:22:28 ID:wJpsira7
昔、「ユダヤが解れば…」って書いてた宇野正美って人は、
剣山にアークが眠ってるだなんだトンデモない方向に行っちゃったよね。

201 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 22:31:10 ID:Y3wQNnm6
911米政府自作自演説に関しては、
奥菜秀次著「陰謀論の罠」(光文社)がお勧めです。フルフォードらの珍説をオタッキーな筆致で
細かく完全に論破しています。
ちなみに先週発売の週刊文春誌上では、
あの立花隆がやはり米政府自作自演説をプッシュし、
かって「オウム騒動は公安の陰謀」と主張した時以来の
大恥をさらしています。
やっぱり立花は地頭が悪いわ。

202 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 22:31:23 ID:mihqLYlO
そんなに戦争が儲かるのなら
北朝鮮は去年には消滅してるだろうよ

203 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 22:38:33 ID:t1id0qR8
そもそも陰謀論は事件の裏には一つの解があるという誤解からだからな。
世の中は色んな人が色んな思惑で動いているってことをまるっきり無視している。

204 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 23:17:41 ID:HDef391F
>190
>レンジでチンのUFOって味違うの?

確かに違う。麺が本当の焼きそばっぽい。
(ジャンクフードなのに本気出して開発してる日本人SGEEEというかw)

205 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 23:37:45 ID:7qj6gd2U
>>154
それが陰謀論の本質だと思うんだよ。
世の中はつまらない=自分が相手にされていない。
そういう不満が陰謀論につながっていくんだと思う。
オレの友達もそうだった。
そいつの話の矛盾をひとつひとつ指摘していくと、最後は
「だってそう考えないと、つまらないじゃないか」だった。


206 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 23:41:48 ID:/iP8OZtw
まあ、どっちにしてもアメリカは世界にとっちゃ悪の国だよな。

207 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 23:42:44 ID:x4gy5PMQ
>>201
立花さんは昔は(といっても20年くらい前)好きで読んでたけど、どんどん電波度が高くなってきてますよね、、
膨大な本や情報に飲み込まれて、馬鹿になっちゃたんでしょうかね。

208 :日出づる処の名無し:2007/09/26(水) 23:44:47 ID:hPcvJXQn
>>205

>>148

209 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 00:08:18 ID:0xIAwvoR
>>203
逆に複数の事情が入り組んでいるので、一概に陰謀論を全面否定出来ないという一面もありますが。

210 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 00:16:04 ID:guUCsAJp
ところでペンタゴン突入って成功したんだっけ?
手前で墜落して破片が命中、じゃなかったっけ?
記憶違いかなぁ

211 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 00:21:26 ID:Szh+HfJ3
>>209
そりゃあ陰謀は何処にだってあるし、その裏読み自体は結構さ。ただ全て裏で繋
がっている系の陰謀論はマズい。「ユダヤ」にしろ「アメリカ」にしろね。そうなると
妄想・電波になっちまう。

212 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 00:25:26 ID:mWAh88gI
陰謀論となえてる奴は、昔の五島勉とかの亜種にしか見えんな。

違いはメシの種が「ノストラダムス」か「陰謀」かだけであって
バカをだましてることには代わりはない。

213 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 00:31:41 ID:TvBjRYnZ
陰謀論と新興宗教は似てるな。

俺は誰も知らないこんな真理を知ってるんだ、
凄いよね俺は!だろうな。

214 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 00:38:28 ID:QLSHawLA
陰謀論を抜きにしても、
ペンタゴンの旅客機墜落がおかしいというのは疑問の余地がないように思うが。
墜落直後から残骸の映像が皆無。尾翼は残る確率が高いが、それすらない。
衝突の穴が小さすぎる。


215 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 00:41:27 ID:QLSHawLA
http://www.kcn.ne.jp/~gauss/jsf/buelow.html
アンドレアス = フォン = ビューロー(ヘルムート = シュミット内閣 調査技術大臣)
9・11事件を元・西独閣僚が分析する


216 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 00:47:10 ID:0xIAwvoR
よく読むと、盲目的に信じ込んでいる書き込みって無いよね。確かに疑問はあるぞっていう書き込みはあるけど。

たいした事書いてあるように見えないんだけど、
なぜか陰謀論を否定する人たちがヒステリックに過剰反応してるレスが多いみたいだけど。

どっちが正しいとか知らないし、決める気もないけど一読すると、
心情的にはヒステリックな陰謀論全否定論者にはあんまり同調したくないなあ。

217 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 00:58:25 ID:Szh+HfJ3
>>214
あくまで想像だが、ペンタゴンを狙っている旅客機を撃墜しようとした戦闘機が
放ったミサイルが誤ってペンタゴンに直撃した、とかじゃないの?んでその旅
客機は撃墜されて別のトコロに墜落。

お偉いさんの首が飛ぶし、死者は単なる事故死扱い。それよりは「旅客機突撃」
ということにしておくのは考えられるんじゃないかな。

まあどっちにしろスレ違いなので大概にしておこう。

218 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 01:13:36 ID:kmjfSWM1
>216
バカを見るとイライラするだろ
お前の心情なんか別にどうでもいいんだ
バカは死んでほしい、それが私の偽りのないまっすぐな気持ちだ

219 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 01:25:19 ID:QLSHawLA
公式発表では、ペンタゴンに旅客機が突っ込んだことになっているけど、どうも違う。
この誰もが首をかしげる事実をスタートラインにすればいい。
納得できる説明を求める。


220 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 01:26:52 ID:QLSHawLA
>>217
別のトコロに墜落したとしても、旅客機の残骸は隠せない。
だからその説は却下。


221 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 01:27:32 ID:o5LaCLt6
>>216
陰謀論者は結果だけ見て変な風に騒ぐだけで
特に事前準備の困難さを端から無視するよな。


君、試しにユダヤの陰謀家になったつもりで
イスラム敵視政策促進作戦を立案してみれ。
実行可能な最適の作戦として、

  航空機同時ハイジャックによる自爆テロに
  見せかけた自作自演ビル爆破

これをボスに本気でプレゼンするか? できるか?もっとマシなのがありそうだろw
陰謀論なんか読まないが、この辺をうまく説明つけてるのならそこがすごいね。

222 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 01:28:49 ID:DGB95lY/
【この国に】延々とスレ違いをする人たち67【絶望した】

223 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 01:31:30 ID:o5LaCLt6
もっと安くて簡単で確実で、世論操作効果もあまり劣らないものがありそうだろ、てことね。
黒幕は、その目的のために、なぜよりによってその作戦を選択するんだ? 

224 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 01:34:37 ID:hEp9R7Sw
なにこの厨房博覧会

225 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 02:04:51 ID:hP3ZWptr
>214
>ペンタゴンの旅客機墜落がおかしいというのは疑問の余地がないように思うが。
おかしくない。
ペンタゴンは航空機が突入する動画が残っている。
http://archives.cnn.com/2002/US/03/07/gen.pentagon.pictures/

目撃証言も大量にある。
http://www11.ocn.ne.jp/~nbbk/911/ips/mike.html


>墜落直後から残骸の映像が皆無。尾翼は残る確率が高いが、それすらない。
あなたは見たくないものを見ようとしていないだけ。
残骸は大量にある。
http://www.geocities.jp/finalflight77/7.html

>衝突の穴が小さすぎる。
いいえ。ペンタゴンレポートではその衝突課程が精査されています。矛盾はありません。
http://www.geocities.jp/finalflight77/6.html

226 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 02:19:57 ID:6vhrDEjF
外国人が「日本に長く居すぎてしまった」と実感するのはこんなとき 抜粋翻訳
ttp://labaq.com/archives/50779932.html

原文
http://thinrope.net/misc/long

いつの間にかドップリ浸かってしまった自分を発見する人、多数w

227 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 04:56:04 ID:QLSHawLA
>>225
ペンタゴンに突入したボーイング
http://www.geocities.jp/finalflight77/index.html

ブッシュのトワイライトゾーン
http://www.geocities.jp/finalflight77/twilightzone.html

どちらが真実なのか、まだ即断できない。


228 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 05:21:53 ID:KyB6KwG4





いいから余所でやれ








229 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 05:24:54 ID:UK80+gXu
そもそもペンタゴンに旅客機ごときが突入できるもんなんか?

核ミサイルの標準目標になってる世界最強のセキュリティーを誇る要塞に?


陰謀うんぬんはおいといても疑問は残るね

230 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 06:11:44 ID:DGB95lY/





いいから余所でやれ








231 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 07:01:40 ID:5ufAeaHe
立花隆か・・・
こいつが大得意で暴いて見せたロッキード事件こそ本物の「アメリカの陰謀」だった訳だが。

232 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 08:30:31 ID:ekAF6z/G
>>175
成る程。
それで姉ちゃん、この前の選挙で9条ネットに入れたのか…

233 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 09:01:02 ID:rirz3z3w
そういや日本に調査に来たユダヤの人たち
結果どーだったんだろ

234 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 09:58:42 ID:eMQkMh8N





いいから余所でやれ










235 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 10:04:45 ID:hP3ZWptr
>229
目撃証言や無数の物証を無視しないと疑問は残らない

236 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 10:21:09 ID:FJwe3fFX
>>201
立花隆は馬鹿だ。

しかし、それとそのことについては別だ。

オウムの命令系統
オウム←朝鮮暴力団←北朝鮮←アメリカ

9.11はアメリカの自作自演
異質で結束の固いアラブを侵略するために「パールハーバー」と同じいや完全な自作自演をした。

>>202
現代史を見てみな。

アメリカは10年ごとに戦争しているから。

アメリカは10年ごとに戦争しないと保たない国家体質になってしまっている。
これは、第一次世界大戦と第二次世界大戦で大儲けして超大国になったことの短所の面。

>>211
「陰謀論 陰謀隠す ためにある」

良く注意して観察してもらうとわかるんだけど、
当のユダヤ人たちが陰謀論を喧伝しまわっている節がある。
いわくオカルティックな陰謀論、いわく秘密結社的陰謀論。
あるものを隠したい場合、その情報を強調することで、
情報自体の価値を下げるという手法がある。
この世を統べる本物の大富豪たちはそれを行っているだけだ。

237 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 10:28:40 ID:439b0qSi
>>214
同意。

>>217
そうやって馬鹿はその本来持ちたる強固な自我防衛によって、
己の手で無意識に情報を呑み込みやすい情報に作り変えてしまう。
そこが奴らの付け目。

普通人の自我防衛+情報操作=コントロールド民主主義→全体主義

>>221
派手さ。
もっともらしさ。
映像のインパクト。
それらに比しての被害の微少さ。

どの点をとっても良くできたシナリオだと思うが。

>>228>>230>>234
スパイは殺す。

238 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 12:39:13 ID:txBpKLbu
大きな嘘に小さな真実を混ぜよ。

最も有能な情報部員は、何もしてない無駄飯食いだと馬鹿にされるのが定め。

謀略は誠なり。

239 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 14:02:04 ID:PHTL1yrX
飛行機突っ込んだだけで壊れるのに
なぜ爆弾まで仕掛ける必要があるんだか。

陰謀論に騙される香具師はアホだけだな。




240 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 14:21:42 ID:mM69xG5m
アメリカではもう50%以上の人が、911は自作自演だって思ってるらしいね。

241 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 14:33:52 ID:jeX/czq7
アメリカ人って日本人以上に流されやすく酔いやすい気がするんだが……

242 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 14:37:17 ID:GWRcZlcL
>>226
> 15年くらい前に日本在住のアメリカ人が作ったジョークで
>日本に長くいすぎた…と実感するとき というのが出回っていました。

15年前って古すぎるな。なんか読む気なくす。。


243 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 15:13:34 ID:9yCV8lZC
読んでみたらそれほど古いとは思わなくて安心したよ

244 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 15:45:00 ID:8KV+LxC5
ユダヤの陰謀、アメリカの陰謀は世界的にもよく聞く話だが、最近は日本の
陰謀もネットで見聞きするようになった。
アニメは世界を相手にした日本による愚民化政策だ、とか
徴兵制が採用できない日本はロボット兵士の開発を急いでいる、とか。
探せばもっといろいろ出てきそう。

245 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 15:59:24 ID:OYxfpJ/U
田麗玉だっけ?なんかは、マンガとアニメを通じて日本が青少年を
洗脳しているとか言っていた。

つまり文化侵略だといいたいらしいのだが、おまえら韓国人がやっている
ことは文化泥棒だろう。

246 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 16:02:23 ID:OlKc6sKb
>>226
>「日本人は相手の話しが終る前に話し始めることで有名」

これって外人相手だと滅多にないような気が。
相手が話し終わって数秒たってから「ぷりーず、すぴーく、もあ、すろーりー」って言うパターンが最多だと思うぞ。

247 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 17:52:46 ID:sf4Pgcrx
>>246
相づちのことじゃないのかな?「なるほど、なるほど」とか「わかる!」

248 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 17:52:55 ID:Q9ind5YQ
陰謀を吹聴することこそ陰謀、と思ってしまうほど陰謀論が巷には溢れてる

便所民を見てると滑稽だな、と思うと同時にその情熱には感心する

249 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 18:02:37 ID:NHUwM1vy
>>248
べんじゃみんって何さ

250 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 19:05:15 ID:3PXDDQPq
>>244
「悪口は 己を写す 鏡なり」

>アニメは世界を相手にした日本による愚民化政策だ、とか

今まで散々プロパガンダをしてきた連中(アメリカ合衆国とか)は、
日本文化の浸透を、情報による侵略とみなしている。
日本はまったくそんなことは意図していないし、偶然の産物だ。
しかし、彼らはそう確信して疑わない。なぜなら、彼らならそうするからだ。
己の行動様式を相手に写しているから、そのように見えるのだ。

>徴兵制が採用できない日本はロボット兵士の開発を急いでいる、とか。

ロボットを軍用に開発し、しかも開発を急いでいるのはアメリカ合衆国。
己らがロボットを軍用にしか捉えていないから、日本のロボットが軍用に見え脅威を感じる。
己の姿を相手に写して、己の行動様式・思考様式を暴露してしまう愚行、それが「悪口」だ。

251 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 19:41:42 ID:jGzH7qKR
>>250
まぁ、パワースーツなりは脅威に見えてもおかしくないかもなー

アニメは偶然の産物だと思うが・・・・が、防ぎようが無いので、
いい具合に脳みそヨーグルト化もありえるな。燃えも萌えも国境は無い。

252 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 19:50:26 ID:ex38wU9G
>>251
さっそく米国防総省のDARPAから資金援助を受けて
マサチューセッツ工科大学(MIT)が研究しとりますがな。

なんでも省エネだとさ
http://web.mit.edu/newsoffice/2007/exoskeleton-0919.html

まぁ中国とかロシアとか馬鹿でかい国がある限りアメリカもあのまんまなんだろうけど、
小国にとってはいい迷惑だなぁなんて。

253 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 22:41:49 ID:Mvm4RLyC
日本人はロボット軍事転用なんて考えて無いよ。
ただ単にガンダムとアトムとその他諸々を作りたいだけだよ。
その後の事なんて考えてないよ。

254 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 22:44:19 ID:BQIEMz6t
作ってから、使い道を考える、
みたいな学者が多そうだよね。

研究の名の下に趣味に邁進ですか。
大好きだ〜。

255 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 22:46:16 ID:PcNvn2Uc
実際ガンダム作っても役に立たないと思う。
でかすぎて蜂の巣だよ。

256 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 22:47:19 ID:+zuzuAtw
>>251
やわらでは、力の方向を感じることができないから技にたやすくかかる。

同様にアニメでは、日本に文化侵略の意図がまったくなく、
その自覚すらないために、アニメの浸透力は抜群なのだ。

やわらでも、己の力を消すことが秘訣とされている。
ところが、やわらでは相手を制するという目的があるのに対して、
アニメでは、相手を制する目的などまったく存在しない。
Animeは、日本人の日本人による日本人のためのものだ。
だからこそ、目的もいとも存在しないAnimeは世界中を席巻しているのだ。

257 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 22:48:40 ID:+zuzuAtw
>>253
日本人は夢を追いかける。
米国人は戦を必要としている。

258 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 22:49:54 ID:+zuzuAtw
>>254
「役に立つ立たない」という問いは研究の敵。

259 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 22:52:41 ID:ECUHJt1a
>>253
研究者はみんな、「アトムみたいなロボットを作りたくて研究しています」、って言うんだよ。

でも実際は、「HMX-12 マルチ」とか、ちょびっつの「ちぃ」みたいなロボットを作りたいんだよ!!

260 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 22:53:16 ID:BQIEMz6t
問題なのは、いかにして役に立つと錯覚させるかだ。

・・・プラネテス思い出したり。w

261 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 23:11:31 ID:NHUwM1vy
>>259
それで完成したロボットは柔王丸なんだろ?

262 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 23:14:04 ID:jL5abQr5
>>259
ゴメン、俺はアイギスが(ry

263 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 23:17:49 ID:lJqy1yw+
>>259
愛知万博で、トヨタは早速受け付け嬢ロボ作っていたよね・・・。

264 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 23:21:12 ID:TvBjRYnZ
村田製作所の自転車に乗って平均台を走るロボットにはマジでびっくりした。

265 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 23:43:47 ID:lJqy1yw+
>>264
アメリカじゃ数年前にフラフラしながら走るバイク型ロボット作っていたのに。

266 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 00:10:17 ID:PpwpQism
>>259
いや、実際はトランスフォーマーをだな。

267 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 00:21:46 ID:nhxccMD+
>>255
大型二速歩行ロボットは兵器としては役に立たんかも試練が、重機としてなら役立つんじゃないか?

268 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 00:25:01 ID:peXFnWHj
災害時に、崩れた建築資材排除するのは、
もう実用化されてるわな。

269 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 00:26:32 ID:NeIBwV7y
作業用としてもキラーマシンのような四本足の方が良さそうな気がする。
これもゲームな訳だが。

270 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 00:35:04 ID:cmVyFTz/
>>267
重機は接地面積が大きくないと話にならない。
面積が小さいと、地面からズレてしまうので。
たとえば61式戦車の話だが、こいつは重量の割にキャタピラの面積が小さく、
そのために戦車のくせに泥や雪道でスリップするという醜態を演じていた。

ガンダムとかも実際に作ってしまったら、
歩くたびに足が土の中にめり込んで大変なことになるそうだ。
砂漠とかの軟弱地盤では膝までつかるかもとか。
ましてジャンプなんてもってのほか。

ロボットを巨大化してもロボットの立つ地面は普通に柔らかいままだからね。
さしずめ人間が豆腐の上を歩くようなもんだ。

271 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 00:43:25 ID:CTgUP+qU
>>270
だったら、ガンダムの足にカンジキ履かせればいいんじゃね?

272 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 00:45:42 ID:peXFnWHj
なんのために、ガンタンクがあるのかと。

273 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 00:59:42 ID:0JC95gKq
>>272
と言うよりガンダムから離れろ!

274 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 01:00:38 ID:PEZbQlon
>>273
ワロスwwwww

275 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 01:03:49 ID:RtatCQTQ
ボールとかいいんじゃね?
あとグフなんかは土に埋まってるのがデフォなイメージあるんだけど

276 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 01:11:35 ID:0JC95gKq
>>275
そんなにガンダムで行くんだったら。
俺はズゴックを全面に押し出したい。

277 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 01:16:50 ID:NeIBwV7y
ジオンの水陸両用MSの丸みは素晴らしいな。

278 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 01:33:08 ID:Ek7aqxPQ
お前らみたいな奴は

スレタイを100万回声に出して読んでから、9.11跡地に行って黙祷を捧げた後、アトムとガンダムを完成させやがれ!

279 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 02:14:07 ID:dpAqXbay
>>270
>>砂漠とかの軟弱地盤では
ホバーユニットをつければ、ジェットストリームアタックだってできるはず(w

280 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 02:16:14 ID:yLSIIWkW
まあ、これでも読んで餅搗け
つ[ttp://homepage3.nifty.com/tompei/WorldRobots1.htm]

281 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 03:04:18 ID:PZ9uIa/M
ロボットは六脚が最適。

282 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 03:07:21 ID:PZ9uIa/M
>>277
海自のフォルムは流線的で美しいな。

283 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 04:14:43 ID:Tcu2BA4F
ガンダムサイズの人型ロボットは開発されることはないだろうが、
アトムサイズ(ってか普通の人間サイズ)の人型ロボットは間違いなく
数十年後には大活躍してると思うよ。病院や老人ホーム、家庭用のお手伝い
ロボットとして、介護やちょっとした作業はできるぐらいの性能になってると
思うよ。もちろん日本が最先端をいくだろうね、きっと。

284 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 04:41:50 ID:b++I8KzO
ボトムズのATきぼんぬ

285 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 06:22:49 ID:7D+Zlk73
人間の動きを完全に再現できるロボットができたらすごいね。
海の底や砂漠で作業したり探検したり、出張もできたり。
人の生活が一変するね。

286 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 06:32:22 ID:2eb0UwNN
おりゃ、手塚ロボで実際に用いるとして最高なのは
ロビタだと思うけどな。
あれは、家庭用・作業用の万能ロボだろ。
アトムよりロビタの方が欲しいし普及すると思う。

287 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 07:00:59 ID:7D+Zlk73
ハインラインのSFだったか、蛍の蛍光はとんでもなく高効率で
これを人工的に照明にできたら夢の発明だとかなんとか、
そんなのを少し前に読んだ。
でも考えてみると、それをまさに実現させてしまったのが、
日本の白色発光ダイオードなんだよね。
さりげなくSFの夢物語を実現させてしまっているけど、あんまり騒がれてないような。

288 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 10:13:23 ID:ODCdLRw3
ガンダム・デザインも捨てがたいが・・・


同じサンライズ系、重戦機・エルガイム のデザインの方が実用的。

http://jp.youtube.com/watch?v=h3E77jGScFM


289 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 10:55:51 ID:dpAqXbay
>>283
>>ガンダムサイズの人型ロボットは開発されることはないだろうが
いや、実用性は無いにしても、趣味で作るやつは絶対出てきそうな気がするぞ(w


290 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 11:15:28 ID:YEfXC8tH
ハリウッドで需要があるかもよ。
これはCGではありません、が売り文句の
巨大ロボSF映画。

291 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 11:42:25 ID:6NNn7Q47
>>砂漠とかの軟弱地盤で

「砂」というのは、基礎地盤としては非常に強く、
建物を建てても、殆ど沈下しない。

「砂上の楼閣」という表現があるが、アレは完全に誤解。

しょうもない突っ込みではあるが。

292 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 11:42:43 ID:075VmxcO
>>289-290
ttp://jei-01.hp.infoseek.co.jp/jiei.html


293 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 14:21:06 ID:D29HLcDp
お前ら落ち着け!
あれは、無重力下での運用を目的に開発されたはずだ。
地上戦を目的とするなら闘将ダイモスとかマジンガーZとか
適したものがあるだろう?

294 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 14:53:45 ID:0nqA+l7h
日本人の二足歩行ロボットへの執着は異常
いい加減意味のないこだわりから離れろよ
タチコマが最高だろ?あらゆる意味で

295 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 16:33:50 ID:ieErOSmY
意味のないこだわりというより、
別分野の技術のヒントになったりするんじゃないか?
トヨタやホンダが二足歩行ロボット作ってるのもそういう事なんだろう。

296 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:20:02 ID:jOR/Di1u
ゆくゆくはロボット兵を作ってもらわないとだな

297 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:22:43 ID:KyHeBqo/
今のとこロボット開発の目的は介護用などの民生目的だが、
そのまんま軍事転用できるからな。
最近、兵器の無人化に熱心なアメさんからみれば軍事用としか思わんだろう。
ま、アニメに洗脳されちまった日本人だと、
人が乗り込む方向に開発がゆがんでいって
まったく意味の無いただの娯楽機械になっちゃうんだろうけどな。

298 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:31:46 ID:Tcu2BA4F
>>294
巨大ロボットとか戦闘用のロボットとかなら別だが、
人間の生活空間で人間を手伝うロボットであれば、
人型であることは有意義だよ。

攻殻でタチコマが介護現場にいるシーンがあったけど、
常識的に考えれば、人型ロボットに手伝わせた方が全てにおいて
有利だろう。てかそもそもあんな重たそうなロボット、それだけで
入れる空間が限定されるじゃん。

…と、マジレス。

>>297
軍事用であるなら、なおさら人が乗り込む必要なんてないからなw

299 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 20:33:17 ID:ed5rtPaR
現実的に必要とされるのはパ○レイバーみたいな奴みたいなのになるのか?
援竜なんかも現実にあるしな……

300 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 21:00:24 ID:Io5IPuij
ボトムズが理想的。


>サイズ・用途・・・

301 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 21:06:23 ID:cmVyFTz/
兵器に人型である利点なんてないでしょ。
マジに人間サイズの大きさで敵の潜んでるビルに突っ込ませるとかならともかく、
普通は小型の戦車とかで十分。
ましてボトムズサイズなんて装甲も薄い物しかつけられないだろうから、
実際のアニメ的な装甲ならおそらく50キャリバーすら防げない。
そんなものは役に立たないでしょ。

302 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:03:43 ID:otORzFFk
レイバーは、(日本の場合、)電線があるから、現実的でない、という話をなんかで読んだぞ。

303 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:05:41 ID:Tcu2BA4F
人間サイズの戦闘用ロボットはそれなりに使い道はあるだろうね。
危険地帯のパトロールや、突入任務などには力を発揮出来るだろう。
人命を無駄遣いしなくてすむってことで。
もちろんそのレベルのロボットになるには、まだ時間かかると思うけど。

ガンダム・パトレイバーサイズはおろか、コードギアスやボトムズサイズの
ロボットも使い道はあまりないだろうなぁ、兵器としては。巨大化していくと
結局の所重量がかさんで機動力が低下すると思う。まぁ素材とか動力とかの
面で画期的な開発がされればもしかしたら人間より一回りか二回り大きい
巨人ロボットも出てくるかもね。無論人が乗ったりすることはないと思うけど。

そういえば今朝のニュースで、二足歩行のロボットが垂直跳びで50センチほど
ジャンプ出来るようになった…っていうのやってたな。日本のどっかの大学の
ロボットだったと思うが。

304 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:15:56 ID:WsbIDtQ6
全然話は違うが、映画の「アイ・ロボット」観て、
「子供の相手させるのに、あんなキモイロボット作るなんて有り得ない!リアリティがない!」
と思ってしまったのは、日本人だからなんだろうか。

305 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:44:31 ID:9hff8Nzu
>>302
>レイバーは、(日本の場合、)電線があるから、現実的でない、という話をなんかで読んだぞ。

パトレイバーの話で、”歩道橋が邪魔になって飛行船の力を借りた”話があったような…

軍用のロボットは戦闘用より工兵としての用途が現実的だと思うな

306 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:51:38 ID:q0lhjAn8
>>304
思った思った。子供相手どころじゃなくキモイ。

307 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 23:49:14 ID:oiH2NS7Z
人型は治安維持や単純作業系でしか使えないんでね
本格的な戦闘ではやっぱりそれにあった形があるだろう
よく言われる事だけどガンダム作れるならその技術で戦車作った方が有利

…宇宙はまだ先の話だけど、水中ならばどうなるかな

308 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 23:49:41 ID:8ROObhBq
徘徊老人にパワードスーツを着せたら行動範囲すごい広くなりそうだなw


309 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 00:17:13 ID:dJG9i9vn
その昔、老人Zというアニメがあってだな…

310 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 00:21:15 ID:CDOWl4Zi
老人z・・・

・・・先に言われてんじゃん

311 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 00:24:59 ID:AChB1Zpu
天皇 → 反米 軍事敗戦オワタ
自民 → 従米 金融敗戦オレタ
民主 → 離米 時代キターーー

312 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 00:26:04 ID:BNNGGNbx
老人Z

313 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 02:11:22 ID:vnYNrW2U
サイボーグじいちゃん

314 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 05:16:07 ID:K3JLP/Ad
この国に魅了された人達というよりも、ロボットに魅了された住人達だなw

315 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 06:30:44 ID:21H4R402
敗戦の記憶が濃厚な昭和三十年代に、もう子供向けの娯楽として
「ロボット三等兵」なんてのがあったからな。
将来の対テロ・ゲリラ戦に投入することくらいは考えてるだろ。

316 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 06:46:15 ID:21H4R402
家庭用の人型ロボットとして漏れが考えているのは「作男ロボット」
家庭内ほどマルチタスクで微妙な作業を達成する「万能タイプ」に
費やすコストより、ある程度の用途限定タイプが良いのではないかと。

で、何ゆえ「作男」と申しますと、昨今の都市住人の隠れたブームとしての農園人気。
特に、市民農園の募集に対する競争率が馬鹿高い。
あと、コストをあまり考えずに手をかけて、農薬その他で「安心できる野菜」を育てれるのが魅力とか。
・・・が、リタイアした世代ならともかく、食べ盛りの子供がいる世代にそんな時間を費やす暇など無い。
で、居住都市近郊に盗難・環境汚染防止目的に隔離した「広域レンタル農園」を設置して
時々、家族レジャーで自分がレンタルした畑の手入れをし、普段は、ネットで常時監視可状態と
作男ロボットが、延々農薬も使わずに害虫を手で駆除とか、農園の管理サーバや周囲の作男ロボットと
データ交換をしつつ、作物を育て上げる。
人的コストゼロで、ロボットの維持費用と他諸経費で野菜の自給が家族単位で可能となる・・・

このロボットが現在の自家用車一台分くらいで入手可能なら結構需要があると思うのだがどうだろう。
メイドロボより余程実現可能性が高いと思う。

317 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 08:34:41 ID:hVLKTNaF
メイドロボ完成したら人類は滅ぶぞ

318 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 09:09:10 ID:Aza5utNN
ロボットに関しては、電脳空間カウボーイズのこの回の議論が面白かった。

http://onosendai.jp/csc/CyberSpace165_robot_1.mp3


319 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 10:16:34 ID:WftoH9iV
ASIMOとかチョニー、他メーカの作るロボットは
如何せんデザインがイマイチ。

それこそサンライズのアニメーター、デザイナーに力を借りりゃ良いのに。


日本の工業デザインってのは、まだまだ遅れてるのかも。 >クルマ・家電・ロボ・・・

320 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 11:48:10 ID:j3UyxuXt
>315
でもなぁ、ロボット三等兵って「死ぬ」んだぜ。ロボットの利点、まるでゼロなの。
あれはあくまでも人間の行動ができる人間以下の存在という概念で描かれていたと思う。

321 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 13:11:19 ID:dJG9i9vn
>>319
机運びとか手伝えるロボ。
あれ確かメカデザイナー使ってたじゃん。

322 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 13:30:15 ID:rRKCYOQN
まあ先行者をみれば、海外と大きな壁があるのは否定の仕様もないな。

323 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 14:32:11 ID:oN5FMpq9
>>25
ここ最近で一番感動できた言葉だ

324 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 14:36:42 ID:n8Ona7lU
>323
寺山修司はこう言ってる。
「スピーチとスカートは短いほど良い、という言葉がありますが
 私はそうは思いません。いっそのことない方がいいと思います」


修司わかってねえな!!

325 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 14:44:42 ID:1hHB4Osy
スカートを捨てよ。街へ出よう。

326 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 15:25:44 ID:JjSt3Qbs
現実にアニメーションのデザインもってきても
一部のPCケースみたいに一般的には微妙なだけだろうな。

327 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 15:29:53 ID:0QC8lFjs
>>122
>疑わしい要素が皆無なので、アポロは信じてるよ

さて、アメリカが実際には月に行っていないとする。
日本が月調査にカグヤを飛ばした。中国も計画してる。
アメリカのアポロが虚偽だったら、全力で妨害してくるんだろうねw

この手の小説は、まだないよね?

328 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 15:38:55 ID:0QC8lFjs
>>307
>よく言われる事だけどガンダム作れるならその技術で戦車作った方が有利

ガンダムの偉いところは、その辺をミノフスキー粒子とスペースコロニーいうSF要素を入れて、人型兵器の出番を作ったところ。
ロボットが不利な戦場はちゃんと戦車なんかが主力だし。


329 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 15:39:01 ID:A0hlTjaL
ロシアも月面基地計画だけはバッチリあるけどね。

330 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 16:26:26 ID:dmJ5uJ0V
>>294
六脚二腕じゃないからダメ。

いえぐもがモデルなのになぜ六脚二腕にしなかったのだろう?

331 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 16:27:41 ID:dmJ5uJ0V
>>301
そのうち武器の発達によって装甲はあってもなくても関係なくなる。

332 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 16:31:01 ID:dmJ5uJ0V
>>323-324
何気に深い話をしているね。

エロティシズムの本質は、人為的なタブーだ。

333 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 17:05:12 ID:oi+Va+Mu
>>331
>そのうち武器の発達によって装甲はあってもなくても関係なくなる。

幕末の”幕府軍vs討幕軍”みたいだなw

334 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 17:15:06 ID:xjNNPCac
おまいらスレタイも読めないんだな

もう雑談スレ2にしろよ
雑談スレ1はジャポニスムスレ
あっちの方が古いからね

335 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 19:02:52 ID:FITsjJ+8
>>330
>>六脚二腕じゃないからダメ。
オレ実用性はともかく、興福寺の阿修羅像みたいな二脚六腕もいいなと(w


336 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 19:45:11 ID:H/WZqgfo
でもマジで考えると歩行兵器に人が乗るって現実的じゃないよな。
車ですらあの程度の段差で中に乗っている人はものすごい振動を味わうのに、
歩行兵器なんぞに乗せられた日には…。
まして巨大ロボットなんて…。
武術家のような歩みをするのならともかく、それじゃ走るのなんて夢のまた夢だし。

337 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 20:00:46 ID:vsAD3xlG
テレビで見た階段を登る車椅子はどのくらい揺れるんだろうか?
あれが大して揺れないならば、揺れないロボットも出来そうな。

338 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 20:32:11 ID:3lUspZzs
多脚ロボの方が段差はスムーズだよ。

339 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 20:45:09 ID:48IVN0vh
やっぱりクラブガンナーは先進的だったな

340 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 20:46:30 ID:KZUj9PXg
ようつべで日本のパワードスーツの映像が出ていたけど、
「これ地上戦用装備に使えないか?」
「だな。全身を覆ってBC兵器対策に」
「なぜ兵器向けの使い方しか考えない?介護用とか救助用とか考えられるだろ」
みたいな真面目な討論を外人はしていた。
ちなみに日本人は、
「これでザクまであと何歩」
みたいな話ばっかりだった。
しかしなぜかこれが侮れないんだよねぇ。

341 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 20:50:19 ID:n8Ona7lU
月面の建築作業用には二足歩行はいいかもね、って話は聞く。

キャタピラだと接地圧が低すぎて滑ってしまうそうだ。

342 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 20:53:19 ID:IWCYMk/2
軍用ならアメリカ(?)の気持ち悪い歩き方の四足歩行ロボットの方が実用的じゃない?
二足歩行は片足やられたら終わりだから戦場には向かない気がする。

343 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:12:57 ID:H/WZqgfo
いや、4足でもおなじっしょw
一本やられたら転倒を免れても立ち往生だ。
6足なら踏ん張れば何とか歩行継続できるようになるだろうけど。

344 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:16:54 ID:KWhHrCHl
なんとなく兵器を作らなきゃって意識でロボット開発するより、
ザクを再現させたいって意識でロボット開発するほうが
原動力が強い気がする

345 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:27:21 ID:VD/qxs+B
>>344
そーいや最近のロボット研究者の動機は「アトム作りたい」じゃなく
「ガンダム作りたい」の方だというな。

一人くらい「あーるを」がいて欲しいが。

346 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:37:57 ID:FoLdUnZP
うるさい、お前なんかロボットだ。

347 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:39:25 ID:oi+Va+Mu
トサカ先輩乙w

348 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:49:44 ID:TzdR5wtC
ロボットじゃないよ、アンドロイドだよ。

349 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 22:29:39 ID:NZ4/ZIjG
京アニはハルヒじゃなく、あ〜る君を作るべきだった。

350 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 23:03:23 ID:IWCYMk/2
>>349
リメイクせよと?

351 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 23:18:59 ID:He3v9XDz
カタピラや六つ足四つ足よりも人型二足歩行のがかっこいい。

それだけで開発するのに十分じゃないか?

352 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 23:31:39 ID:qPw8plDp
神戸市須磨区の私立高校(滝川高校)で3年生の男子生徒が
飛び降り自殺した事件

407:名無しさん@八周年 :2007/09/29(土) 22:45:01 ID:tXIsTlhV0 [sage]
滝川一族 = 統一教会 & 兵庫トヨタ
 加害者 = 創価学会 & 青年会議所
       (疑惑?)西宮青年会議所には民主党石井一族(朝鮮系?パチンコ経営)が関わっている疑惑も浮上




【神戸・高3自殺】 “2ちゃんねるで” 逮捕少年らの名前流出に加え、中傷の書き込みも殺到→学校側、人権侵害被害申告へ★70
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191072617/

353 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 23:34:56 ID:uBLw+z27
そもそもな、足矢キャタピラってのは歩くと壊れるんだ。
足とキャタピラとの違いは壊れるまでの時間の違いなんだ。
人間の足は壊れても直るしその上強化されるんだ。
唯ロボットでそれをやると効率がものすごく悪いんだ。

だから今のところ二足歩行がへっぴり腰でも勘弁な。

354 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 23:41:59 ID:9I5MbzOC
ていうか戦車に足がないといけない、
というオブセッションを、おまいらはまずなんとかしろ

人型ならダッチワイフから進化させるのが一番現実的だろ
モチベーション的に

マルチが一番近い未来

355 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 23:43:25 ID:ZAricGsD
人間みたいに踵から地面についてつま先で蹴って一連の走る動作はいつできるようになるんだろ。
今のところ、足に指ついてないよね。

356 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:12:37 ID:lXuHd+9m
俺は四本足や六本足をカッコイイと思うタイプかもしれん。
最近のガンダムゴチャゴチャしすぎとも思うよ…
アニメ系のデザインは同じシリーズが続くと基本デザインをあまり弄れず
更に肉ずけして、その足した部分で差をつけるので仕方ないのかな。

357 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:12:39 ID:XszDzS7T
>>354
つまりオマエはミートソースせんべいの作れるダッチワイフが欲しいワケだな?

オレはお人よしでドジっ娘で、「はわわ」なロボットを貰っていくことにする。

358 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 01:11:37 ID:BMSwr8+W
少子化日本としては、歩行戦車よりはダッチワイフ・・・じゃない、
汎用人型ロボの開発、実用化が急務だな。介護に3K職場に引っ張りだこ。
すぐ家族呼んでスラム作る移民なんかより、マルチの様な美少女ロボが良い。

お爺ちゃんを介護するマルチ、工場のラインにずらっと並んで働くマルチ、
笑顔で軽々と港湾労働する無数のマルチ。ちょっと不気味だがええわ。

359 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 01:18:16 ID:d7deNeqS
安易な移民の容認は、急性奴隷階級問題を生じさせるだけで、
長期的には、負担でひっくり返るとしか思えん。

会社の経費を削減して、
社会負担を増やすだけ。

360 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 02:02:21 ID:JKvOJEEX
■■■■■■数分で本当の韓国と韓国人の姿が分かる映像■■■■■■

@対馬で乱暴狼藉を繰り返す韓国人たち
 日光の猿の群れよりタチが悪い
 http://www.youtube.com/watch?v=t6oPJDW3ECs

A日本の小中学校が「隣国と仲良くしましょう」と国際理解教育を進めるのとは
 逆に、異常な反日洗脳教育を行って子供たちに日本に対する憎悪を受け付ける
 韓国の狂った教育の実態。
 地下鉄の駅に子供たちの反日絵が張り出され、市民たちもそれを肯定
 http://www.youtube.com/watch?v=Qzi967BQxI4

B病身舞(ピョンシンチム)
 身体障害者や病人の動きを真似て笑いをとる韓国の伝統芸能
 日帝が禁止したが、戦後また朝鮮人が復活させましたw
 http://www.youtube.com/watch?v=i86fiRjvafk

361 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 04:57:14 ID:eqFvKtIe
>>350
もちろん

362 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 05:04:11 ID:EOdceOng
まぁ性機能はともかくマルチのようなお手伝いロボは必ずできるよ。
それにちょびっツのPCみたいな通信やカメラなんかの機能も当然持ち
合わせるだろうな。

2足歩行が技術的に難しくても、人型であるのを目指すのは、人間と
同じ空間で行動しやすいってことと、見た目の親しみやすさを考えて
のことだとは思う。日本人は特にこの親しみやすさを重視する傾向が
あるかもしれんね。…ただ、難しいのはボディの製作よりもハートの製作
じゃないかな?

363 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 05:38:00 ID:gegGc49P
そんなん、脳エミュレータ作れば簡単だっての。

364 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 05:50:48 ID:iYhYYPP6
開発チームの主任とか、学会で基調演説をするような研究者とかが
「アトムを造りたい」とか「ガンダムを・・・」とか言えるのは幸せなことだ。

絶対

「ちぃ を造りたい」とか「漏れはユリア100式を!」とか思っているのがいる筈だが
アトムやガンダムと言ってれば白い目で見られないからな。

・・・・現場じゃともかく、外じゃマルチだって言えんのだ!

365 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 06:05:47 ID:MDITPh8o
>>363
トップダウン型AIはフレーム問題と中国人の部屋で頓挫してる
ボトムアップ型AIは歩みが遅くて、いつ実現するか定かでない
厳しいのう・・・

まあ、それでも作り続ける意味はある
なんとなれば、俺たちカーボノイドは個体レベルでは150年もすれば劣化して使い物にならなくなる
個体の死は必然であり、それが人類の質的進化を促してきたという側面もある
だからといって、全てを知りたいという情熱もまた消えないわけだ、不可能だと結論は出ているのに・・・
我ながら度し難いと思うが
ならば永続を期待できる存在に、俺らの情熱を引き継いで欲しいと考えるんだよ

「マルチ作りてえ」でも、一向にかまわんが・・・むしろ推奨?

366 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 06:25:59 ID:W8rk5Gyo
>>364,>>365
それじゃ、セリオでお願いします(w



367 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 06:55:14 ID:faoONZhf
汎用人型自律ロボが出来たとして、外装がほぼ自由になるとしたら、
美人さんや美形くんにするのは当然だよな。わざわざ黒人奴隷の
おっさん風にする奴が居たとしたら、そちらの方が病んでいる。

ただし、無機質な「いかにもロボット」的な風貌になる様な気もする。
人間らしい表情や仕草が無駄だからではなく(割合簡単というか、
各社が技巧をこらすポイントになるんじゃないかな)、
美人は女性が反発する気がするし、男でも落ち着かないから。




368 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 08:26:47 ID:30SF9wri
結局ポケモンみたいなキグルミ風な気がする。
どの世代、男女どちらからも受け入れやすくするには、
動物、ペットっぽい外見にするのが割りと簡単な解決法。
多少動きがぎこちなかったり、しゃべり方や声が不自然でも
気にならないしね。

人に近づけるとその辺りが気になるし、
限りなく人間に近づけると、別の問題が生じると思う。
勘違いして恋愛しちゃうようなのが出てくる。
少子化促進してちゃしょうがない。

369 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 08:44:41 ID:jBYo+tKl
とりあえず、現在の萌え産業を担っている零細企業が
今世紀後半には、アンドロイドデザイン大手として
世界的シュアを獲得している可能性もある訳で。
”萌え”の対象がリアルに人型である必要もないのだからな。

・・・どんなデザインになるのだろうか?

ちなみに、漏れが上で書いた「作男ロボット」がみんなに無視されているのが
ちと切ない。
美少女アンドロイドより実現可能性が高いとゆーのにな。

370 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 08:47:44 ID:EOdceOng
う〜ん。容姿についてはそれこそいろんなののが出ると思うよ。
人間にそっくりなのも出れば、無機質でいかにもなロボット型、
それから着ぐるみや動物っぽいのもね。

371 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 09:03:00 ID:qD8csGDb
HMX-13セリオだ。俺の人生の後半に必要だ。

372 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 09:12:11 ID:WoIS5adK
地雷原にわらわら群がって黙々と地雷撤去するピカチューを想像した

373 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 09:18:25 ID:r2aYUPd6
>>372
何か切ない光景

374 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 09:48:30 ID:89rS2cix
人間にソックリなのはロボットが普及するに連れて消えていくと思う。よほど人間
らしく造らないと不自然になるので、それよりは非人間型にしたほうが親しみやす
い。

なんせ美容整形したAV女優でも不自然さが見えるぐらい人間の目ってのは人間
には敏感。ただロボットに嫌悪感を覚える世代にとっては人間ソックリなのはメリッ
トがそれなりにあると思うから、初期には普及しやすい気がする。

375 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 10:08:45 ID:jBYo+tKl
不気味の谷だな。
昔読んだ眉村卓の作品に、人型ロボットを日本刀で切り伏せていく
アトラクションをプレイランドでやるアイデアがあったような。
ペイしないから不採用になってたけど。

376 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 10:30:13 ID:5hv5toPS
>374
確かに、人間に似せるためにものすごいコストがかかるくらいなら
いっそ人間の顔とは遠ざけてしまったほうが楽だな。

でも個人的に表情は欲しいと思う。目と口を液晶表示で変えるぐらいの
ことをするだけで、精神的にもだいぶ変わるだろうし。

377 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 10:38:31 ID:glZzsIrY
>>336
>武術家のような歩みをするのならともかく、

武術家の歩みを盗めばいい。

人間が身体を統合しているシステムを取り出して分析して理論立て、別の形で再現すればいい。
現に米国の特殊部隊の歩法は、日本の武術から採用されたそれだ。
武士は槍などを持って歩んだり走ったりするときに穂先や剣先がぶれては話にならない。
同様に銃口がぶれては話にならないから日本の武術から歩法を採用したのだ。

378 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 10:39:21 ID:glZzsIrY
>>340
ドリーマー>>>>>野心家

379 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 10:40:20 ID:glZzsIrY
>>343
この世で最も完成された生物である昆虫が六脚なのだから、
ロボットも六脚が最適。

380 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 10:47:09 ID:qD8csGDb
>>379
昆虫のサイズが小動物の域を超えることは、まず無い。
人間サイズでは合理的ではない。

381 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 10:52:14 ID:30SF9wri
人間にそっくりなロボットって、少数なら良いが、
数が集まると怖いよ。
マネキンとか、たくさんあると不気味でない?

特に一定の作業を行うロボットなんて、
いっせいに多数で作業行う場合もあるから
(介護用とか、建設作業とか、災害救助とか)
群れでいても圧迫感が無いようにするには、
結局人間からは離れると思われ。

どらえもんが100体いても怖くないけど、
あ〜るが実際に100体居たら怖い。
夜中に遭ったら、正直逃げ出すね自分は。

382 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 10:58:03 ID:EOdceOng
>>374
>>376
コストやメンテナスの面では、家電みたいなボディをしたロボットのほうが
有利だろうね。当然、こういったロボットは大量に流通するだろう。

でもやはり人型そっくりのロボットを作ろうとする流れは止まらないだろうし、
必ず需要もある。技術的にも義手や義足、人工臓器なんかと連動していくと
思うしね。ただ、やっぱり無機質なロボットよりは高価なものになるだろうね。

383 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 11:00:39 ID:vanClOD5
男の子限定!ユリア100式

384 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 11:01:29 ID:glZzsIrY
>>355
人間の足は歩くことに最適化されている。
人間の足は走ることには向いていない。
ロボットを走らせるのなら、パランサーがあれば、猫科の足が最適。つまり長い足底で爪先立ち。

>>360
日本が悪い。

おかしくなっても罰を与えない。
するともっとおかしくなる。

この繰り返しで、中国韓国北朝鮮は完全に国家精神病になってしまった。

こうなってしまったのは、大国日本の甘さが原因だが、
こうなってしまってからは罰を与えてもおかしさが元に戻ることはない。
よって、日本は中国韓国北朝鮮の国家精神病の病理分析をして、
一度完全に国家が崩壊する方向にコントロールして自滅させて、
健全な国家として再生するのを待つしかない。

ただし、国家破綻しても一切助力しないこと。
国際社会から完全に見放されてから、
厳しい条件をつけて教化と援助を一体として行うこと。
つまり、調教だ。

>>362
>…ただ、難しいのはボディの製作よりもハートの製作じゃないかな?

ボディは見通しが立っている。
ハートは人工知能でそう先のことではない。
問題は、人間が備えているボディとハートをつなぐ境界領域だ。
マイケル・ポラニーの言うところの層の理論だ。
この領域、心身論の解決の鍵の理論は、実はそれ自体ではなく、化学からもたらされるはずだ。

385 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 11:06:03 ID:iMw18pnJ
>ハートは人工知能でそう先のことではない。

人工知能とか一言で言ってくれるなよ
フレーム問題っていう巨大な壁があるんだからさ

386 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 11:14:38 ID:glZzsIrY
>>369
>とりあえず、現在の萌え産業を担っている零細企業が
>今世紀後半には、アンドロイドデザイン大手として
>世界的シュアを獲得している可能性もある訳で。

そのとおり。
実は人型ロボットの実現にあたって、
一番重要な問題は、技術的なそれではなく、
デザインなんだ。
なぜならば、人間の認識というものは、客観的なものではなく、
実に主観的なものだからだ。

>>376
>いっそ人間の顔とは遠ざけてしまったほうが楽だな。

人間の認知は、主観的で、実は現実離れしてデフォルメされている。
それを逆手にとって人間の理想をある面で実現したのが、
日本のマンガでありアニメだ。日本人自身が日本のアニメやマンガから学ぶことは多い。

>>380
昆虫は、素材の制約で、いったん大型化しながらも戦略として小型化を選んだ。
ロボットではその制約は大きく緩和される。
よって、ロボットでも六脚が最適。

>>385
それが問題だとわかっている問題はたいした問題ではない。
それがなんなのかすらわからないものは解決が難しい。

心身領域は、それがなんなのかわからないたぐいのものだ。
身体意識という言語化は試みられているが実は問題にできていない。

「暗黙知」で調べてみてくださいな。

387 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 11:19:45 ID:A0zcvyhW
画期的なハードウェアと新しいアルゴリズムがないとフレーム問題はぶち破れない鉄壁だね。

388 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 11:21:23 ID:iMw18pnJ
>386
わからないんじゃなくて誰も問題にしてないだけだろ。

389 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 11:33:38 ID:SpbZ7vux
>>384
特亜の問題は日本のせいでは無いよ
もっと本質的なものです

特亜はどれも自国政権の正統性主張のため、反日を使っている
しかし、現実には日本と独立戦争を戦ったわけでは無いので正統性の主張に
矛盾が発生してる(どれも米ソの政治力学で国にしてもらったようなもの)
このため、正統性を主張するほど、嘘をつかねばならない事態に陥る
(フィリピンもこの系統か?)

東南アジア諸国は実際に独立戦争を戦って独立しているから、政権の正統性を
声高に主張する必要が無い
…だから、反日・反欧米をおこなわなくても済むわけだねw

390 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 12:36:38 ID:fEneGoKd
>>389
後は、根本的には白人国家の策略だろうな・・・。
非白人国家で、根本的な白人の優越性に障害と為ったのは常に日本の存在だからね・・・。

英国なんかの得意技なんだが、統治を図るのに常に「仲間割れ」を誘発させて、力を削ぐ・・・。
インド、ビルマ、中東・・・、みんなそうだね・・・。

イエローが纏まると連中にはやっかいなんだろ〜
朝鮮なんかは眼中ないだろうが、シナと日本と組まれるのを最大の脅威と考えてるんでしょうな・・・。

実際はあんな相手とは「組めない」んですがね・・・・・・笑

391 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 12:38:39 ID:ry64rB6P
>>389
日華平和条約、日中平和友好条約、日韓基本条約を無視して、戦中派の引退を見越した戦後捏造史を
流布することにより集票する民主党が存在し、その集票と利権獲得のために反日を特亜各国に促して、旧社
会党現民主党による日本側からのプロパガンダに合わせる形で、特亜戦中派が消えるのに乗じて向こうの捏
造が進化してるから、民主党がいなくなって与太話が金にならないことを示しさえすれば、くだをまくより媚を売
ることが金を得ることを自覚して、傍若無人な振る舞いを止めるでしょ

392 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 12:43:37 ID:iMw18pnJ
>390
策略とまで言っちゃうのは妄想だろ

393 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 12:47:33 ID:IZZX0dsJ
>>374
> 人間にソックリなのはロボットが普及するに連れて消えていくと思う。

いや、エロ目的で充実の一途をたどると思う。

394 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 12:49:59 ID:SpbZ7vux
>>391
>民主党がいなくなって与太話が金にならないことを示しさえすれば
これが出来れば理想だけど、日本が民主主義国家である限り無理w

そもそも、中共は内政(国内の権力闘争)の延長で外交してる国だし。

>傍若無人な振る舞いを止めるでしょ
これは「中華思想」と「儒教の毒」から来るものだから、民族が変わらない限り難しいね

特亜的思考では、「対等な関係」は存在せず、どちらかが上/下かが大事。

…とは言え、まだ大陸側は利に聡いので、改善の望みはあるかも。
半島勢力は利益より感情を優先させる民族性なので改善は無理でしょうw

395 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 13:00:44 ID:glZzsIrY
>>389
日本を主語に。主体性とはそういうこと。

日本は、中国阿寒国北朝鮮が、裏技内政ツールとして反日を使ったときに、
厳しくたしなめてその手を封印させるべきだった。

396 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 13:03:23 ID:glZzsIrY
>>390
それはある。客観的な情勢分析として。

先進国の中で、唯一有色人種国家であり、軍事力を背景にしない経済大国であり、
軍事を目的としない技術大国である日本。

他の先進国から見れば、首かせを何重にもつけておきたい存在だろう。
その首かせの一つが、中国韓国北朝鮮による対日包囲網。

397 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 13:11:34 ID:fEneGoKd
>>392
>策略とまで言っちゃうのは妄想だろ

そうかな?
BBCやN・YTimesなんかは明らかに作為性を感じるがね・・・。
唯、マスコミもいろいろな資本関係から、単純じゃないのは認めるけど・・・・。

俺は欧米人が単純に「対日本人」で罵詈雑言を吐くのは「レイシスト」呼ばわりされるので
特亜人種にそれをある程度やらせてる一面は否定出来ないと考えてるよ・・・。

398 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 13:14:46 ID:iMw18pnJ
>397
そういうのを被害妄想という

>特亜人種にそれをある程度やらせてる
病気だね

399 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 13:17:08 ID:fEneGoKd
>>398
>そういうのを被害妄想という

そりゃ、あんたの「母国」だろ・・・・笑

400 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 13:17:37 ID:lq/C9nO6
>>393
三次元の女が二次元の女の具現化を許すわけがないだろう
具現化されたら最後、男の理想の塊に勝つのは至難

401 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 13:21:52 ID:iMw18pnJ
>399
まあ、俺の母国にはお前みたいな妄想狂もいるしな

402 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 13:49:57 ID:bz1pEUlV
>>400
よし、FSSSSSでも読んでろ
つ[ニュータイプ]

403 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 15:33:33 ID:eqFvKtIe
>>392
アヘン戦争は偶然起こったことで策略の結果じゃなかったのかな?

自国を有利な立場にするために他国を欺くなんて
いつの時代にもある普通のことでしょ。
見方によってそれを愛国と言ったり陰謀と言ったりするだけ。

それこそ全ての事象が偶然の産物なんて妄想だよww

404 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 15:47:31 ID:EOdceOng
>>400
面白いオモチャにはなるだろうけど、本当の意味での「女」の代わりには
ならんだろ。いくら理想の塊でもね。あと理想の具現化を夢見るのは男だけ
じゃなく、女だって望んでいることだろうしな。

それに全ての男がオモチャ遊びに夢中になるわけじゃないだろうし。
(まぁ日本の男は若干夢中になる奴が多いかもしれんが…)

405 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 15:48:08 ID:iMw18pnJ
>403
それ>390と関係ないから。

406 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 18:31:02 ID:Br2oxiMs
ここまで読み飛ばした

407 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 21:14:41 ID:m8rpMedS
スレの流れと全く関係ないんだが・・・・

他人の稲を誤って刈り取り 宮城県加美町の水田
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/87582
>宮城県加美町の水田で収穫前の稲が勝手に刈り取られる“事件”があった。
>所有者の自営業男性(69)が30日、加美署に被害届を出したが、直後に別の男性(74)が「間違って刈り取ってしまった」
>と申告。両者とも知人に稲の刈り取りを任せていたため、被害や誤りに気付くのが遅れた。
(ry

このレベルのニュースが(日本語とはいえ)世界に配信されるというのは、いかがなものかと。

408 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 21:21:27 ID:Jfiahx0h
精巧なヒトガタではないロボットに簡単な表情がつけられるなら、絶対
2chの顔文字ver.作るやつが出てくるな。

あとぬことぞぬ

409 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 22:55:28 ID:FbZLIOUV
俺が介護される時は、人間そっくりな萌え看護師ロボよりも人間サイズの
ピカチュウがいいな

410 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 23:07:00 ID:Ff1qO044
>>409
賭けてもいいよ。
それほんとにいたらキモいから。

411 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 23:10:46 ID:WpmGUDnJ
>>404
そもそも性が分化した訳は単性生殖だと一要因で絶滅する可能性が高いから、他の個体と遺伝子を
交配することで多様性を持たせようとした生存戦略な訳で・・・・・・・・・・

簡単にいうと、子供(子孫)を作り育てるのが異性との接触動機の最大理由な訳で、2次元が3次元化が
どうの、という前に基本を見直さんとな。

その内、生身の男とセックルして子供を生む事が可能になるそれらが誕生してきたりしてw
しかしながらもう人類とはいえんだろうな、そのばあいはさw


412 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 23:25:36 ID:ZBagS+Zs
>>409
俺はギラ・ドーガに介護されたい

413 :大魔法使い:2007/09/30(日) 23:40:39 ID:o+Cq1MJr
>>411
生物の定義である繁殖を自ら止めてしまった人間を何というべきなのかな。

はっ、 神 ?

・・・・男は童貞のまま三十路を越えると魔法使いになるというが、神か。

414 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 01:13:08 ID:d+9piZ5Z
なんでも完璧にこなすような美人ロボよりも、
ミソッカス(@椎名高志)の方がいいなあと思う俺は
変だろうかw

415 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 02:01:45 ID:a3X/H68y
海外のニュースでは、ミャンマーで何人犠牲者が出ただの話題をやっていたが
日本のニュースになって、どこそこの神社の樹齢何百年の木の枝が折れた話題をやってた。
日本は平和だなぁ。

416 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 04:49:11 ID:+9xmCFOx
>>415
いやいやいや
御神木が折れたとなると一大事件

417 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 05:59:27 ID:eQvIAJCz
>>409
花札の相手をするだけの任天堂ロボなら今すぐできるかもな

418 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 07:28:50 ID:GGB5Xxvd
>>415
領海侵犯されても、それを報道せずに和むニュース流しそうな予感。

419 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 10:45:58 ID:ywW9EBuY
はやいとこロリダッチができると良いな

420 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 11:02:52 ID:a3X/H68y
>418
光洋丸

421 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 11:15:34 ID:6ltNq/SQ
>>418
どっかの島が中国に占拠されて「話し合い」で解決しようとするんだぜ。
そして、島民が難民状態で人質になったまま「話し合い」が延々何年も続いた後に
その「話し合い」を続けるためにだけ、政府は金を払うようになる。

それを見ていたロシアや北朝鮮、韓国、フィリピンから、台湾やインドネシアなどに
至る現在親日的な国家まで、金目当てでそれぞれ適当な島を無言で占拠し始める。

その頃には政治家もやっと危機感を持つが、その「話し合い」専門の庁も出来ていて、
専門の職員も居て、彼等は職を守るため、早期解決に頑強に抵抗するんだな。

422 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 11:53:50 ID:XBGAvvXS
>>421
…笑えねぇよ

423 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 11:56:35 ID:6ltNq/SQ
>>422
すまん、俺も書いてて鬱になった。

424 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 14:39:11 ID:qdqN04J3
その手のスレでさんざんその手のレスを読んできた後に、和もうと思ってここに来てるのに・・・orz


425 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 19:26:30 ID:8Oo6blxp
「そこまでされて宣戦布告しないのは独立国家じゃない」
と複数の国に働きかけて外圧をかければ何らかの行動は起こすだろう

426 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 20:57:31 ID:9J7BCR1S
近未来SFということで、大河ドラマみたいに1年くらい掛けてやるといいな。

生まれ故郷の島が占拠されて家族と生き別れになって奔走するも、
政府は何もしないどころか邪魔ばかりするとか、占拠された島の収容所に
君臨する中国の司令官の非道とか、「話し合い」で結果を出せない与党を
責めるだけの野党、与党の中の政局争い、「話し合い」庁と外務省の
熾烈な縄張り争いとか、暗躍する創価学会とか見せ場は一杯。

米国は民主党のヒラリー・クリントン大統領で、勿論、何も支援しようとしない。
島の占拠は米国の出方を見るための試金石で、中国は北朝鮮を動かして
大阪か名古屋を核攻撃、無条件降伏を迫る・・・何かトム・クランシーか何かに
そういうのはあったな。

見てて激昂して倒れるお爺ちゃんが多数出るかも知れんがやると良いなあ。

427 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 22:23:35 ID:zQfYTwB6
>>426
番外編で、占領により両親を失った中学2年生の男子と
妹の幼女が、預けられた親類に虐められ餓死して
ネットで「お国のために働かなかった中2男子の自業自得」
と書かれて死んでもなお恥として晒される物語キボンヌ。

弱者は自分よりさらに弱い弱者を虐めるのが世の常。
世知辛いね。

428 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 22:45:32 ID:37Lo+Xv4
自衛隊は世界でもかなり優秀な軍隊なんだけどそれを使う政治家が無能ばっかりってのが致命的なネックだよなぁ

429 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 23:06:20 ID:o9p/+0Os
>>428
現場は有能だけど上層部のマネジメントは悪いというのは日本の組織に共通する病理。

430 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 23:29:55 ID:wwXI4nnk
>428
ま、その政治家を選んだのは国民だからね。
誰が悪いかってったら国民が悪い。

431 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 23:47:17 ID:uOST8SS8
日本は有能な人材が政界に流れる構造になってないから

432 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 00:41:55 ID:rjK/xbNR
なんで日本のマスコミは大々的に報じないんだ
リンゼイの時とは大違いだな

【社会】犯行後に髪型モヒカンに!内縁妻殺害の英国人の男(動画あり)
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191128106/l50

横浜の女性変死、同居の英国人の男を殺人容疑で逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070930-00000501-yom-soci
横浜市瀬谷区のアパートで27日、無職川野辺晶子さん(25)の遺体が発見
された事件で、神奈川県警は、川野辺さんが殺害されたと断定し、29日夜、
同居していた英国籍の無職ポール・ジェイソン・シミン容疑者(34)を殺人
容疑で逮捕した。

調べによると、シミン容疑者は27日早朝、川野辺さんの部屋で、川野辺さん
の首を絞めるなどして窒息死させた疑い。

シミン容疑者以外に部屋に出入りした痕跡がなく、川野辺さんの体に付着して
いた遺留物のDNAがシミン容疑者と一致した。シミン容疑者は、容疑を否認
している。

シミン容疑者は27日午後10時ごろに110番通報。「(27日)午前7時
ごろ、外出した時には川野辺さんはまだ寝ていた」と説明していた。2人は
英国で知り合って交際。川野辺さんが今春に帰国、シミン容疑者は5、9月の
2回、短期ビザで来日し、川野辺さんの二男(1)と3人で暮らしていた。

433 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 01:53:57 ID:/Vwv3TEF
>>426
見てて激昂して倒れる戦中派はもう少なくなってるので
お爺ちゃんが見ても「当然の報いだ」とか言い出すかもしれないな。

434 :日本だけでなく中国も大変やね:2007/10/02(火) 05:20:58 ID:P4vaqBhj
【国際】米議会がダライ・ラマに栄典授与へ、ブッシュ大統領も式典出席、米大統領とダライラマが同席するのは初
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191062051/l50

米国で中国への批判高まるミャンマー軍政支持
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070929-00000932-san-int

【ノーベル平和賞受賞者】ミャンマー政権に圧力掛けなければ、北京五輪をボイコット
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1191136573/l50

【米中】食品、玩具…米で広がる「チャイナ・フリー」[10/1]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1191235442/l50

【国際】「これが最後の警告だ」…EU、中国製品の輸入禁止検討。中国が懸念に回答せず
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189690891/l50

435 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 06:01:48 ID:kNpEr4O2
>>432
頭に○にAのマーク入れ墨してたから、元パンクだよねえ・・・。
母国でもルーザー、日本でもルーザーか。

436 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 06:09:08 ID:PAQcvhV5
>>435
日本ではkillerだろw

437 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 13:05:42 ID:3eQrT+Ga
リンゼイ事件があったから書かれるけど、実際は英国籍とか関係ない、よくある若いDQN夫婦の結幕じゃね?
女が若くしてシングルマザーってのも、子連れの女に負け組の無職男がくっ付いて虐待だの

438 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 13:21:39 ID:UKC1ZuHb
事件そのものはありふれたもの。
ただ、リンゼイ事件でイギリスのメディアがめちゃくちゃに書きまくったから、こんどの事件にどう反応するかに
興味津々だ、ということ。

439 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 14:07:30 ID:F9uMMXc5
>>438
結局の所、英国人の若い女が被害者だから大騒ぎになるわけであってだな、男でしかも加害者なんて
誰も振り向きもしないよ。 英国国内ではさ。
つまり東洋の和猿がうら若き自国の白人女性を殺害したと。

多分に人種的な偏見による野次馬根性があるな。 まあ帰化日本人の仕業による、ルーシーブラックマン事件で日本は
”実績”があるから尚更なのかも試練が。

440 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 14:20:29 ID:UKC1ZuHb
ルーシーブラックマン事件は、最初は異国の地でのイギリス人女性の失踪ということでイギリスメディアが大騒ぎしていた
んだけど、まあ被害者もああいういかがわしいところで働いていたことが明らかになって、親も大恥かいっちゃったんだよね。
もちろん犯罪は憎むべきだが。

441 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 14:35:12 ID:030ct4xb
>>440
思わせぶりなだけで何一つ具体的な情報が無いようだが。

442 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 15:25:46 ID:NyiKlkb4
ルーシー・ブラックマン事件は帰化在日の犯行で、それは一切TV新聞で報道されなかった。
この2点はさりげなく知人に広めていくべきだね。


443 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 15:53:12 ID:nU76oT/u
>>442
>それは一切TV新聞で報道されなかった。

俺、関西だけど、彼(織原)が在日である事は報道されてたよ。

444 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 15:55:54 ID:NyiKlkb4
>>443
どのTV局?関東のTVでは一回も見たことないよ。


445 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 15:57:54 ID:030ct4xb
>>443
具体性の無い投稿だね。

446 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 16:08:30 ID:nU76oT/u
>>444
MBS(TBS系)だったと思うが、
夕方のニュース特集。
大阪時代の高校の頃の写真も出てて、
親が元パチンコ経営だってのも言われてたよ。

447 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 16:54:15 ID:j2jyb3DH
ルーシー・ブラックマンはたしか六本木のバブで働いてて
両親も「娘が違法就労していたのはわかっているが」
みたいなこと言ってたな


448 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 17:48:43 ID:YJ5ST3mN
国際資金資本のおぞましい恐ろしさと、
恐ろしさが麻痺して正常に見えるほどの
恐ろしさと裏腹の正常なる狂気を描く。

第一次世界大戦で富を得たのは誰か?!
第二次世界大戦で富を得たのは誰か?!
朝鮮戦争で富を得たのは誰か?!
ベトナム戦争で富を得たのは誰か?!
中東戦争で富を得たのは誰か?!
湾岸戦争で富を得たのは誰か?!
イラク戦争で富を得たのは誰か?!
アフガニスタン戦争で富を得たのは誰か?!
9.11を口実にしたイラク戦争で富を得たのは誰か?!
米国を十年ごとに戦争をせざるを得ない体質に変えたのは誰か?!

アメリカ合衆国である!!!!
似非ユダヤ人である!!!!
国際資金資本である!!!!
アメリカ合衆国を乗っ取っている国際資金資本だ!!!!

アメリカ合衆国のポピュリストたちと連携して、
アメリカ合衆国憲法のとおりの
アメリカ合衆国の正常化を我々の手で!!

必見!
Downloadボタンを押して、
『Monopoly Men』〜Federal Reserve Fraud〜日本語字幕版 と、リネームして保存しておこう。
真実を我々の元に置くために!

『Monopoly Men』〜Federal Reserve Fraud〜日本語字幕版
詐欺的な手口で世界を支配する国際金融資本を告発しています!
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en

449 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 18:01:39 ID:NyiKlkb4
>>446
TBS/MBS系がねぇ・・・。
婉曲表現でなく、ちゃんと元朝鮮籍/親族で唯一の帰化と言ったの?
その頃youtubeがあればうpされてたんだろうな。

450 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 18:13:32 ID:nU76oT/u
>>449
TVだけでなく新聞(うちは産経)にも書かれてたよ<織原が在日

451 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 18:33:15 ID:XQDzj4Ee
いつものさらっと流して決して強調はしないだよな

452 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 20:09:28 ID:7GvNAd3+
>>442-443
ルーシー・ブラックマンさん事件では日本では織原が帰化在日韓国人であることも
織原の親族すべてが在日朝鮮人であることも一度も報道されたことはない。

在日韓国朝鮮人の闇を闇と思わず報道できるのは海外メディアだけ。

453 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 20:21:50 ID:PE/H1cpr
>>449
TBSとMBSは系列だが、東京へたれTV局と大阪のTV局をいっしょくたに見るなよ。


454 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 20:26:33 ID:PAQcvhV5
>>440>>447
あのオヤジは確信的だよ。朝鮮マネー受け取って織原の減刑を嘆願してたぐらいなんだから。
ブラックマンは薬やってる写真が公開されてるし、イギリスDQN一家だよ。

455 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 20:33:39 ID:Kq6DmwYt
>>453
角ロボ飼ってる時点で同レベルだろ

456 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 21:06:06 ID:7V4oLdTj
■フランスの中華料理店は、こうして壊滅した

フランス系のテレビ局のドキュメンタリー番組(ベルギーの仏語圏でも放映)で、
パリの中華料理屋の厨房がいかに不潔で、いかに鮮度の低い食材を使った
不衛生な料理を出しているのかテレビで全国放映された。

中国人経営者は、ネズミの走り回る倉庫の床に冷凍肉の塊をそのまま置いたり、
水洗トイレの水を使って乾物を洗ったり、もどしたり、
ボロアパートの浴室の不衛生なバスタブで大量の中華スープを作っていた。

それを見たフランス人視聴者たちは、あまりの汚さにドン引きしてトラウマになり、
その番組の放送以降は、中華料理屋に行く者は誰もいなくなった。

こうして、フランスとベルギーにある中華料理屋は閑古鳥が鳴き、
経営不振で店を閉めるものが続出した。

困った華僑たちは、フランスで盛んな日本文化ブームと日本料理の人気に目をつけた。
中華料理店は、次々に日本料理店に改装された。
いまパリの日本料理店600店のうち500店以上は中国人の経営である。

何も知らずに日本人が経営してると思いこんで、
川魚の刺身や怪しげな日本食もどきや、不衛生な寿司を高値で食わされる
日本びいきのフランス人が気の毒でならない・・・。

457 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 21:29:54 ID:nU76oT/u
>>452
べつにいいんだけど、
俺、ブラックマン事件のあの頃、
パソコンも2ちゃんもやってなかったのね。
で織原が在日であると何で知ったかといえばテレビか雑誌・新聞しかないんだ。

彼が在日と言ってる大阪のテレビ番組を確かに俺は見た。
証拠を出してみろとかいわれても出せないけどね。

458 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 21:36:10 ID:UKC1ZuHb
海外のメディアが独自の取材で在日かどうかとか確かめてるわけじゃないから、警察の発表段階では在日である(つまり
韓国籍または韓国名)ことがしめされてたんじゃないのかな。
それをどう扱うかは各メディアの対応に任せられているので、最初の段階でうっかりそれをいっちゃったところがあっても
不思議じゃないと思う。

459 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 22:51:08 ID:+NDpuP9b
>>457
週刊誌でもやったよね。

でも、テレビでは在日って一度報道したあとは
パタッとやらなくなったな。

460 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 23:16:05 ID:qi6qGNoQ
朝のニュースは3時間くらい同じニュースを繰り返しているが、
その中で一度だけ15秒くらいの枠で、朝鮮人犯罪とかが入ることもある。マジで。

461 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 23:35:59 ID:8ChvvS6z
でも犯人の名字に金の字があるだけで在日だと騒ぐおっちょこちょいには
うんざりなんだぜ

462 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 02:33:45 ID:ce77P55u
でもそんな状況になるくらい通名報道が横行してる
マスメディアにもうんざりなんだぜ

463 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 03:08:53 ID:mtFZlce6
だから嫌韓流が売れる

464 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 10:05:32 ID:m9DbiC3Q
ルーシー・ブラックマンはパブで働いていたっていうより、やってたことはコールガールと一緒みたいだしな。
しかもモグリの。そう考えるとああいう事件に巻き込まれるリスクは高かったわけだし。
でも、織原が在日だからなのか、普段あれだけ親族とかに追い込みを掛けるマスゴミどもが、
全く親兄弟とかのところにいかなかったよな。在日犯罪の時に親族にむちゃくちゃ追い込みかけてるの
ほとんど見たこと無い。

465 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 10:09:41 ID:xXOepvpF
あっちはやっちゃんがらみの報復があるんじゃないの
スズメバチの巣を突付くような真似はマスゴミでもしたくないだろ

466 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 10:10:39 ID:/lcX6kYk
>>465
ジャーナリズムって一体何?

467 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 10:26:00 ID:zKOKJEEI
>>466
結局は瓦版屋。
格好良い事言ってても、下賎な仕事なのは昔から変わらない。

468 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 10:50:19 ID:fYP7zN7u
>>466
弱ってるものを叩き、強いものに媚びるとお金の貰えるステキなお仕事
捏造、偏向報道などで世論とやらをコントロール出来る立場いにいるから、民主主義社会では神になれる

469 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 11:38:32 ID:4efuS1wH
>>461
金(こん)さんって姓は生粋の日本の姓なんだよね。

470 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 11:49:22 ID:4uOoQLE2
金(きん)さんは台湾人だしな。

471 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 12:47:42 ID:pnF+a6u2
>>467-468
おいおい日本のはジャーナリズムじゃない、
あれはマスゴミという特殊な商売だ。

本来のジャーナリズムも一緒にして卑下するなよ。

472 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 12:47:58 ID:BifRlDw8
犯人が何人であれ、殺人はよくない
快楽殺人だと最悪

ところでスレタイと方向が真逆な気がするんだが
ネタ切れなのかな

473 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 12:59:57 ID:Z+sYd9c1
>>471
本来のジャーナリズムの具体例を出してくれ。外国メディアでもいいから。
スポンサーが付いて金をもらっている以上、ハナから公平なんてのは
成り立つのか?

474 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 13:22:08 ID:L1WP9TSu
>>473
一般論としての話だろ? >>471がいいたいのはさ。
ジャーナリズムは建前として民主主義・言論の自由を盾として人民を圧制する公権力と戦う事が
その至上命題である、なんてお題目があるからさ。

そしてそのマスコミニュケーションの大衆に与える影響力は、正に第四の権力、と呼ばれるに相応しい
力を持っていたのも事実だし。 今ではネットの発達でかなりその勢力を弱めてはいるが・・・・・・・・・

ふたをあけると、CMで収益を上げる関係上スポンサーに頭があがらないわ、事業免許を握っている政府(中国などの
外国政府も含む)や既得権益で腑抜けになっているのも事実だけどな。

475 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 14:26:10 ID:WJMjFRAc
>>466
大衆操作装置

476 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 14:27:13 ID:WJMjFRAc
>>471
本当のジャーナリストは簡単に暗殺されて、失踪や自殺として処理されるからなあ…

477 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 14:36:43 ID:cWYjKjkc
>>473
そこで起きている事を正確に記録して報道する事です。現場ではジャーナリズムが
残ってるかもしれませんが、報道する時に思想・政治等が入り込むのでマスゴミに
なってしまう…それも机の上でいじくられます。最近では現場の段階からマスゴミな
奴らも少なく無いようで残念です。

478 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 16:15:24 ID:t5m1CZCz
>そこで起きている事を正確に記録して報道する事です

そんなの現場でもいないだろ

479 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 18:21:45 ID:KZOFhmIf
一部のメディアがクソなのは言うまでもないけど、
まだマシな方ではないの日本は。

「嫌韓流」も売られてるんだし。

欧米でタブーのユダヤ問題だって、
日本じゃけっこうオープンに語られてるし。

480 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 18:23:22 ID:4XIR9DMj
下を探してきて、あれよりマシって意味あるのか?

481 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 18:24:56 ID:TT6j3cBs
ここまで来るのに半世紀以上と、拉致被害者や三国人犯罪被害者等の
多くの犠牲が表ざたにならずに葬られ、まだ、全部が出てきてるわけでないことは
判ってるな?

482 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 18:37:32 ID:fPRfyBlR
日本にはまだジャーナリズムというものは存在しないだろ。
欧米の形だけ真似てるだけで。
テレビや新聞があればジャーナリズムが理解されてるとは限らない。

日本の経済は一流、政治は三流といわれるが、マスコミは五流以下。クズだな。


483 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 18:42:24 ID:jYCFvLwB
国境無き記者団の世界報道自由度ランキングでは37位だな。
記者クラブの存在が報道の自由を妨げてると指摘されてるとか。
http://10e.org/mt/archives/200510/220321.php
http://www.rsf.org/rubrique.php3?id_rubrique=554

484 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 19:07:28 ID:LnCjFV3y
「ジャーナリズム」って、
「自然派」化粧品とか
「自然派」食品みたいなただのコピーでしょ。

485 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 19:14:52 ID:L1WP9TSu
>>483
その記者クラブってヤツを後生大事に保っているのは、日本のマスゴミ連中自身なんだぜ?
日本のマスゴミ連中が謂わばシンジケートを組んで政治家などから情報を一元化して受け取っていると。
まあ、横並びの最たる安住システムってヤツだな。

外国メディアにそれに参加させないのも、日本のマスゴミ連中の所為。
腐っているのは既得権益を守ろうとするマスゴミにより、報道の自由が歪められているとは、
なんとも皮肉なものだよなw

486 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 19:21:02 ID:Eko6BZ6P
しかし。
だからと言って欧米のジャーナリズムがそれほど立派かというと疑問だがな。

特にアメリカなんて酷いもんだぞ。

487 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 19:35:29 ID:KD1izbgr
>>485
>日本のマスゴミ連中が謂わばシンジケートを組んで政治家などから情報を一元化して受け取っていると。

その反対の場合も多々あります。
取材された側がAと話をしたとすると、記者クラブ側がBと皆そろって記事を書く等、特定の意思が働いている。
その意思に反してBと言う真実の内容を報道したりすると、記者クラブから外され取材も出来なくなるとの事です。

地方で新聞記者をしている親類が、怒り爆発の状態で説明してくれた。

488 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 20:10:53 ID:WJMjFRAc
>>479
戦後の暴力集団と化した朝鮮人と台湾人に
日本人を何千人殺されたかわかってる?

何千人かではすまない十数万人という統計もあるんだよ?

489 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 20:14:22 ID:9urz/Z3g
>>486
そのアメリカメディアの方がマシと思える
日本のマスコミの不甲斐なさ。

日本でCBSの60ミニッツのように
毎週テーマを深く掘り下げた番組はあるかな?
NHKのクローズアップ現代は60ミニッツには及ばないかな。

日本のマスコミ連中は報道よりも
周りの空気を読むことのほうが大事だと思うから
ダラダラになるんだろうな。

490 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 20:24:13 ID:L1WP9TSu
>>487
マスゴミ連中のアサヒりようには、確かに恐ろしいものがあるな。
特定の政治家などの変質的な攻撃とかさ。 その割りに圧力団体の電話や苦情攻撃、怒鳴り込みには
弱いのなんの・・・・・・・・・・・・・・・

491 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 20:37:21 ID:2sLnUbHx
権力よりも市民団体のほうが怖いんだよ

492 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 20:49:53 ID:9urz/Z3g
>>491
アメリカは企業のロビー活動が半端なくて
政治に介入しまくってるけど日本はどうなんだろう?
表沙汰になってないだけ?

493 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 20:59:01 ID:fFos/73C
>>492
日本経団連(TOYOTA・キヤノン・メガBANK・・・・)の口出しっぷり。。

それにフィクサー気取りのマスコミ(読売・鍋常・・・)。

494 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 22:34:20 ID:9urz/Z3g
あっ、企業じゃないけど特定の団体がマスコミに口出しして
おかしなことになった事件、思い出した。


      稲垣メンバー



権力があると社会の価値観まで変えられるのは
羨ましいな。

495 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 22:41:08 ID:cWYjKjkc
>>478
世に出ているものだけが取材ネタじゃないんです。現場に出て来ない、えらい人?が
世に出すかどうかを判断したり、加工を命じて報道するんです。上を目指す人はハナから
そういう中のえらい人に気に入られる様にいじりやすく取材したりわざとフレームから外します
でも中にはそう言う事が許せない現場も居てそこらへんからnetに匿名で流れたりします。

496 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 22:49:02 ID:hBmHMDxW
では広告を入れない「暮らしの手帖」だけがジャーナリズムなのかというと
それも違うんだけどね。ただ、誌面での商品テストをしっかり掲載できたのは、
暮らしの手帖だけだった。
新聞やテレビは広告収入で生きるというビジネスモデルが確立しているけれど、
まだ有料購読者がいる雑誌メディアは救いがある。

497 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 01:02:44 ID:2U+bFzw0
ま、ニュースソースを信じすぎない目というのは必要だな。その前提となるのは
知識の蓄積に他ならない。

例えば戦前の大本営発表にしろ軍艦数と建造年を知っていれば誤差があるに
せよどの程度確かかは判別できるし、つい最近の沖縄11万人デモにしろ沖縄
の人口などを知っていれば実際はどの程度かが分かる。

普通はメディアがその裏取りをするが、日本の場合は垂れ流しだから受け取る
側がしなきゃならん。実にあほらしく面倒な話だが仕方ない。

498 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 01:17:13 ID:IHiGM6Xt
>497
県民の12人に一人が参加してる?
スゲーじゃん

499 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 02:45:53 ID:G4lWLq8Z
>>493
許し難いけど、それらの企業は100歩譲って糾弾から免じてやれる・・・・。
一番とんでもないのはやはり、「オリックス」の宮内だろ〜・・・・・・・怒

こいつなんか、「経済諮問会議」に自分の商売オンリーの為に提言してるようなもんだ・・・・・笑
おまけに、影で「ホリエもん」とか「村上」とか「折口」とか焚き付けて、金渡して日本一の極悪商人、間違いなしだワナ・・・。

500 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 02:50:27 ID:IHiGM6Xt
>499
なんでキヤノンがOKなわけ?

自分の商売のために派遣法を改悪させようとしてる香具師だぜ?

501 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 02:59:55 ID:G4lWLq8Z
>>500
御手洗は奥田と宮内の後釜ですからな〜
オリックス「人材派遣会社」持ってるんだなあ〜・・・・・・・笑

502 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 03:10:14 ID:G4lWLq8Z
>>501
スマソ・・・。
正しくは、宮内は「経済財政諮問会議」とは別口の「規制改革・民間開放推進会議議長」ね・・・。
似た様なモンなんですが・・・・。


503 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 03:25:13 ID:IHiGM6Xt
>502
だからオリックスもキヤノンもトヨタもおかしいだろ

諮問会議やら公的な機関に自分の会社の利益のために参画してるのは公正ではない。

504 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 03:35:44 ID:acNwyF82
>>503
会社というのは大きければある程度公益性を持つものなんだよ。
……でも連中が公益のために参画しているようには見えないけどな。

505 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 04:35:12 ID:v7VOmOcR
アメリカの企業は政治の舞台にロビー活動家を送り込んで
政治に深く食い込んで利益を貪り
それを隠すためにボランティアしてますよーアピールも欠かさない。
でも日本の企業は体面を保つための偽善すら行わないw

それどころか何をしようとも一般庶民が対権力者において
超ポジティブシンキングなので適当なブランドイメージを
垂れ流すだけで支持してもらえる。

某大手自動車メーカーが信じられないポカをやったらしいけど
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1037449.html
きっと売上には影響しない。
裸の王様(企業、権力者)と仕立て屋(マスコミ)、民衆(一般人)そのまま。

たぶん日本人は奴隷でいることに喜びを感じる国民性なのかもしれない。

506 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 04:39:28 ID:4ncrC6We
なんか、道路に三箇所も穴が開いてたらしいね。

国際的な大会で、こんな醜態を晒したら、
一企業どころか、日本の信用に関わるね。

507 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 04:51:52 ID:UM1xldwu
>ポカをやったらしいけど

オマエが自分で「らしい」とか書いてるように、普通の人間はそんなモノに興味ないだろ。

508 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 09:10:34 ID:0mBEXAYT
意識の違いについて思うこと。

>たぶん日本人は奴隷でいることに喜びを感じる国民性なのかもしれない。

↑ 「痛いところ突いてやった」という書き手の自意識。

が、ほとんどの「日本人」はこの手物言いがピンとこないんだよな。
良くも悪くも。「フーン。そうかな?で?」

で、こういうこと書くと「そこまで必死に反応するのは、やはり痛いところを突いたからニダ」
という反応が出てくるわけだが、相変わらず「日本人」はピンとこない。
延々と平行線なんだな。この手の話は。

509 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 10:12:15 ID:HYfFnk3O
昔からアメリカの映画やドラマでは宇宙人や国家の陰謀なんかを目撃した人が
新聞社や放送局にかくまってもらうなんてシーンがよくあるけど、これが日本じゃ
絶対に成立しないシチュエーションだな。

まぁ、アジア全土で無理だろうけど。

510 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 12:04:46 ID:acNwyF82
>>509
じゃあこういうのはどうだろう
「国家の陰謀を目撃してしまった芸人が一週間透明な箱の中で暮らすチャレンジをする」
もちろん衆人環視だからスパイが暗殺することは不可能。
ギブアップしたら死期が早まるw

511 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 12:42:48 ID:vuUm1qce
昨日、ひさしぶりに公衆浴場へ行った。
いわゆる銭湯よりは大規模の、奥にお座敷があって
ビールとかが飲めるような奴ね。

すると、インド〜西アジア的な風貌のあんちゃんが2人、
浴場に入ってきた。で、何事もないように体をあらって
湯船に「うぃー」と唸りながら浸かっていた。
で、思い出したのが、その界隈はイスラム教の頭巾をかぶったおばちゃんや
黒人の家族が日曜日に芝生でサンドイッチ食ってるような、
外国人の目立つ場所だということ。
そこの近くのマックスバリュは外国人マジ多くて、すっかり
町の風景に溶け込んでる。

それにしてもあのあんちゃんたちの手慣れた様子は、よほど
お風呂という物を気に入ってくれてるんだろう。善哉善哉

512 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 12:57:31 ID:Et/yeBW2
>>505
トヨタは叩きやすいから何かあったら皆で大喜びで叩くけど、
今回の失敗の原因はどこか、ちゃんと調べてから書けよ

あとな、金と権力と影響力持ってる大トヨタ様すら、所詮民間の一企業、
この国では所詮奴隷の身分だぜ?
セコく金を稼いでいる大物の奴隷にすぎない

その金を簡単に巻き上げ書類一枚で数億を動かし、政財界という使い勝手のいい奴隷達に
たまに甘いもの食わせてやって手懐け、気に入らなくなったら一睨みで企業ごと潰し、
面倒ごとが起きても、ちょちょいと国の顔挿げ替えれば自分達には何の火の粉すら飛んで来ない

本当の王様が誰かちゃんと知っておけ

513 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 12:59:56 ID:ldApfESa





「本当の王様」って誰だろう?







514 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 13:02:40 ID:3XN8IQ40
トヨタはいやになったら日本捨てて出て行くよ
引く手数多なんだから

515 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 13:19:06 ID:Et/yeBW2
だから、大トヨタ様はこのままだと奴隷頭どまりだと理解してて、
もう王様に好き勝手やられるのが我慢ならないからトヨタ国になろうとしてるんだよ
世界中のどこでも誰相手でも生産&販売できるように、それが売国トヨタといわれる行動の所以

ある意味、潜水艦一個で国家宣言したアレみたいに

516 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 13:30:40 ID:ldApfESa




だから「王様」って誰なんだ?







517 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 13:42:07 ID:cswwmGSK
気に入らなくなったら一睨みでトヨタを潰せるってスゴいなw

誰だろう・・・


518 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 14:16:58 ID:/aqmij+1
馬鹿だなあ、貞治だろ?

519 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 14:42:02 ID:KNH33EpG
「踊る!大警察24時 逮捕の瞬間100連発(仮)」
10/12(金)19:00〜20:54 フジテレビ

全国の警察署の刑事に密着し、捜査の手法や犯人逮捕に至るまでの活躍を追うドキュメント。
福岡・筑紫野警察署の新人女性刑事の馬場由佳子氏(22)に密着する。
凶悪犯罪の撲滅にまい進する馬場氏は、自ら女子高校生の制服を着用。
暴行未遂事件のおとりとなり、果敢に捜査を行う。

520 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 14:46:42 ID:QbFBD0k5
某学会の名誉会長は、胡錦濤が訪日して名誉会長様に謁見した際に「庶民の王様」を自称してたから
そいつのことじゃないの

521 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 15:13:35 ID:cPzU6wuJ
警察24時ものは絶対不祥事はネタにしないよな

522 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 15:37:51 ID:dXePkHdk
どんだけ地味で辛気臭い番組になると思ってるんだ>不祥事もの

523 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 15:51:06 ID:E1ry8gcG
>>510
> もちろん衆人環視だからスパイが暗殺することは不可能。

つ村井

524 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 15:58:43 ID:cPzU6wuJ
>522
でも、なんか見たくね?
ニヤニヤしたり怒ったりしたくね?

525 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 16:22:11 ID:z8kmZ/23
>>520
「某学会」って、何だその、お前の迂遠な言い回しは。
創価学会だ。
そうやってタブーを、拡大する意図を持つ学会員なのか、お前は。

526 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 19:52:07 ID:2U+bFzw0
>>511
気に入ってくれて何よりだ。そして母国に帰るとそれがないことに苦しんだりも
するんだろうなw 海外在住日本人の悩みの一つは風呂。

527 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 21:05:46 ID:QbFBD0k5
>>525
さすがにそれは気を回しすぎです
通常学会がらみの話をするときは犯罪や犯罪組織とのつながりを書くときが多いんで、当て字か某を使うくせが
あるんですよ

528 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 21:07:37 ID:xf2Ny8C2
>>511
肝心の・・・

ち、チンコの大きさはどない?  >いんどぢん

彼等はタオルとかで隠す?

529 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 01:30:02 ID:6K8tJRFY
>>508
被統治者として優れているのが日本人の特性だよ。

高い職業意識を持ち、権利より義務を思い、窮乏にもじっと耐え、
秩序を乱さない。これが日本の繁栄と復興の原動力。

但し、まぁ、そんな国民だと統治する側の成長は見込めないがな。

530 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 01:45:07 ID:QK9OIiIf
人為的に干渉されなけりゃ、
自然現象として処理しちゃう、
とか。

531 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 19:17:28 ID:+PXx232r
お前ら、これ読んだ?

「日本絶賛語録」  村岡正明 編  小学館  720円

532 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 23:03:48 ID:3kQOia5w
>528
肝心なのかw
残念ながら、チンコサイズやチンコステータスを
品定めするような趣味はないため、見ることはなかった。
第一タオルで隠してたしな。

533 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 23:58:03 ID:2cgU3Mj/
     /  ̄ ̄ ̄ \ 「お前の年金なんか残ってないよ。あと住民税、医療費、消費税も上げるわ」
    /       / vv  「愛国者なら、参院選は自民党しかないよな」
    |      |   |           
    |     (||   ヽ         _______
    ,ヽヘ /     |       >_____  |
   /\\       /        ̄ |⌒ v⌒ヽ |__|
  /    \\  __ /          | .| . ノ   )
 /         `\|             < ` o `- ´  ノ
 |         ヽ             >    /
 |  |   l    |              /▽▽\

    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
    > _________     |
     ̄ ̄ | /       \ |    |
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |   
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   レ⌒ヽ
       ノ   o          6 |
      /__   \      _ノ
          >        ノ      
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \

534 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:26:10 ID:YbK2CG2d
今日のワールドビジネスサテライト、
予約失敗してたORZ



535 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 06:07:02 ID:zA2/YYcS
>>534
安心汁。大した内容はなかった。
メトロ(地下鉄)の運営には世界から視察がくるとか
イギリスに輸出した日立製の車両(鼻の黄色いヤツ)の話とか。
すでに住民ならば知ってる話だ。
どうせ車両の話をするなら、動力方式の違いとかもっと掘り下げろと。

536 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 06:17:57 ID:Rg/1SJ4l
>>529
微妙に間違っているよ

537 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 08:04:50 ID:Ofu/nOm4
>>532
夏に北海道に旅行したとき、
温泉地のホテルに泊まって、大浴場にいくと、
みんな丸出しなんだよ。
タオルで隠してる奴なんて、いない。
次の日のホテルでも丸出し。
大浴場併設の露天風呂でも丸出し。
子供も大人も丸出し。
兵庫県の温泉地では、隠してる奴もいたんだけど。
532が北海道の温泉に行くときは、丸出しで。

538 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 08:16:55 ID:P2gHlW4E
>>529
日本人と正反対の朝鮮人の統治者があんなですが?

539 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 08:27:07 ID:41XJhc2e
>>538
あそこは統治される側もする側も論外。

540 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 11:28:31 ID:hGdg2kwN
あそこは北が本来の姿だからな。
南のような状態はあの民族にとって本来ありえない姿なんだよ。
日本は世界にとってホントにスマン事をした。

541 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 11:46:50 ID:PrzxEA+k
九条の会・東大
http://www.geocities.jp/todai_9jyo/contact.html
九条の会・京大
http://kyodai9jo.kurushiunai.jp/
九条の会・北大
http://www.geocities.jp/hokudai_article9/index.htm
九条の会・名大
http://www.geocities.jp/meidai9jyou/index.html
九条の会・阪大
http://handai.sakura.ne.jp/9jou/
九条の会・早稲田
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/article9_waseda05
東京院生九条の会
http://insei9.hp.infoseek.co.jp/


↓↓逆立ちしても変えられない現実w↓↓↓

 護 憲 リ ベ ラ ル = 高 学 歴

 ウ ヨ ク = 低 学 歴

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

542 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 11:51:07 ID:1QqPUNE3
憲法9条を今のまま存続させようってやつはタダの馬鹿だろ
戦争しないが軍備はバンバンそろえて抑止力を高めようっていう思想が一番

543 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 12:40:46 ID:KUCFOhTF
9条があっても小沢民は国連軍に自衛隊員を派遣する積もりらしい。
9条があってもみんす党は戦争しちゃうぞ。

9条真理教信者ピーンチ!

544 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 12:45:29 ID:6t5La2we
>>541
学歴差別主義者乙!
リベラルなのに学歴差別とはこれいかに
本来差別を無くすのがリベラルじゃないのか?
だからおまえらエセ左翼は信用されないんだよ


545 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 12:53:08 ID:BbWHdbCY
小沢民が戦争するのは自衛隊員を戦死させるため。
日本を中国に売り渡す計画の一部だ!

546 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 13:18:05 ID:+vhTAoWl
防大を卒業した息子が海上自衛隊で一年もたなかったからだろ?
「息子を贔屓しなかった自衛隊」が憎いんだよ
小沢は!

547 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 13:51:36 ID:5pJfFQw1
日本の世界地図は日本が中心にあって、俺も小さい頃は日本は世界の中心にある、
西には巨大な大陸、東には広大な太平洋が広がっていて地理的にも非常に魅力的な国だな、
と思っていた
しかし中学生になりアメリカの世界地図を見る機会があり、見てみると何と中心には
イギリスが位置していた 世界各国の世界地図を色々見てみたら、どれも中心にはイギリスが
位置していた。日本は端っこ、極東に位置していた。この時俺は今まで自分が
日本に抱いていた思いはそのほとんどが幻想であろうと気が付いた。
その後もネットで日本が世界からどう思われているのか、どう評価されているかというこ
とに関して興味を持ちアメリカのサイトを含め様々なサイトに目を通していった
そして分かった
世界のあらゆる国のほとんどすべての人は日本という国を知らず、場所もよく分からず、
アメリカに次ぐ経済大国であるという事実もよく認識されず、よくて中国の一部だと
思われている程度だと知った。日本人が普段から外国のことに関心を向けていないのと
同じように世界の人たちも日本については何も知らないし、よくてアジアの一国という
認識ぐらいしか持たれていないのだと。いくら日本人が日本車がどうだとか、GDPが
どうだとか言っていても他の国の人たちにとってはどうでもいいことであり、
それで日本に関して感情を抱くとか興味を持つとかは起こっていないことなのだ。
全てが幻想だと知った 俺は総勢20億に迫る中国系日本人の一人に過ぎなかった
そして世界の人は俺を見ていなかった イラン人とイラク人の区別がどうでもいいように、
中国人と日本人は同じである。客観的に考えてみればすぐに分かる話だった。
日本人は「日本」という名前に幻想を抱き自分が先進国に住みアジアで一番
優秀な民族であり有色人種の中では最も欧米諸国に信頼されている国だと思っているのか
どうかは知らないが、真実は全く逆であった 世界の人たちは皆美しい女性に夢中だ
あれ、まだ読んでるんですか?暇だね3連休なのに。
女性が美しいからこそ毎日が楽しい つまらないことがあっても女性の美しさがそれを
忘れさせてくれる 金はなくとも女性が美しいから自国に誇りを持てる 自爆テロだって
できる。
僕は自分を知った。



548 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 13:55:55 ID:hOnq41Cy
誰かこの長文に読む価値があるかないかだけ教えてくれ。

549 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 14:02:04 ID:KUCFOhTF
基本的にコピペは読まないであぼーん。

550 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 14:06:19 ID:OXt6s0df
外国の地図は発行される自国を中心に作成されてるので
全部イギリスが中心、って時点で釣りだにゃあ。
オーストラリアの地図なんて、南極が上の地図だってあるというのにw

551 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 14:15:04 ID:5pJfFQw1
自らを削って分け与えるイギリスは旧植民地がいざって時に助けてくれても、
アジアをないがしろにし、自分だけが肥えて欧米諸国に追いつくために
アジア諸国を荒らしまわり、外国人・日本以外の価値観を
排斥する心の狭い日本は誰も助けてくれないだろうな。
現にアジア諸国はいつでも日本を血祭りに上げる用意が出来てるし、
ヨーロッパ諸国もアジアに対して同情はあっても日本は軽蔑してる。

馬鹿っぽさもあるけど優しいイギリス人。路上で物乞いをする人を放ってはおけない。
有色人種も移民も放ってはおけず、自らと同等に扱う。自分が一番だとなんて決して思ってない。
白人のせいで美しい世界が汚れた、飢餓に苦しむアフリカ諸国に涙を流すイギリス人。
物を粗末にするな、食べ物を粗末にするな、真面目に勉強して働けと教えられた。
白人はやはり、身も心も世界一美しいのか?日本ではあり得ない。日本は汚れ果てている。
白人は他人に対して思いやりがある。エスカレーターでは急いでいる人の為に右側を必ず開ける。
お店で買い物をしたらありがとう、が普通に出る。人にぶつかったらごめんなさいが自然と口にこぼれる。
誰かが、特に老人が滑って転んだりして道端で倒れてたら、周りがすぐに駆けつけてくれる。
日本なら、無言で全て無視、見て見ぬふり。会話もコミュニケーションもマナーも何も無い。
絶えず嫌がらせの為に思考を巡らし、人の不幸を笑い楽しむ日本人の民度は本当に高いのか?
身体障害者や、社会的弱者を嘲り笑い、蹴飛ばすのが日本。
騙すのが専門、まともに何かをしようなんてこれっぽっちも思ってない。
清潔かもしれないが、それは健全な人間としては欠陥品だと思う。
本当の意味で綺麗ではないんじゃないか?
欧米の売春婦やジャンキー(=合法)にも劣るとつくづく痛感する。

イギリス人はファッションにあまりお金をかけず、衣食住は極めてカジュアルで庶民的。
何より物を大切にするところが、ブランド物に狂い、高級品にしか目が無い日本人とは大違いだ。
経済力は認めるが、それ以外は先進国と言えるのだろうか、日本。




552 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 14:25:38 ID:sephsEPP
>541
もっと偏差値の低い大学には「九条の会」はないの?

>542
バンバン揃えるのは馬鹿

553 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 14:44:34 ID:OXt6s0df
どこのコピペなんだろなー読む価値ねーっすよ、これ。>長文

554 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 15:16:05 ID:zG9sdbRE
>>553
見たことないな。

エゲレスの植民地統治を美化しているので
北海道あたりのチョン系サヨクの薫陶を受けてる奴が書いたんでは?
日本が朝鮮半島を支配しなければ、今頃エゲレス紳士になって
世界から尊敬されていたと考えているようだし。



555 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 15:38:35 ID:qbEzC4e9
>>496
雑誌でゴシップの陰に真のジャーナリズムを潜ませているのが小学館と集英社。

556 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 16:06:45 ID:qbEzC4e9
>>513
アメリカ合衆国皇帝

557 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 16:33:19 ID:Krk+O4Mz
ノートン閣下か。

558 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 16:33:59 ID:Krk+O4Mz
あ、この場合陛下だっけ?

559 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 17:25:30 ID:t4ant7Jr
>長文
おっさん臭い

560 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 18:20:02 ID:rTukqbhi
>>546
www〜

561 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 18:40:12 ID:jK4korL8
>>553
田中芳樹の影響でも受けたんじゃないの、あの人確か英国貴族ファンの精神的シナ右翼だ。

562 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 18:41:59 ID:0+2nyy0w
>>551
んー、アイルランドで深刻なジャガイモ飢饉が起こったり、アヘン戦争をやらかしたり、
世界中で植民地を広げ捲くっていったが、2重統治などを元に現在に続く深刻な民族対立の元凶を作り、
近年までIRAの爆弾テロ、これが落ち着いたと思ったら今度はパキスタン人による同テロw

いやー優しさの現われだよな、これらは全て紳士の国のさw

本当に優しいのは、実力もなくて大国のいいなりになるしかなく、戦争を独自で行う気概すらなくて
半万年属国の地位に甘んじていた大朝鮮半島とそこを統べるウリナラ民族である、間違いないw

563 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 19:33:04 ID:OXt6s0df
世界史を勉強してたら英国が優しいなんて言葉出てこないと思うよ。
中東のゴタゴタやら世界の紛争の種の元は殆どイギリスが撒いたからなぁ・・・。
でも、日本人にイギリス叩かせたい工作員の仕業かね?

564 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 19:41:07 ID:uJ5QH5Di
世界史は必修にすべきだと思うが、大学教授ってのは世界史を趣味でやってるやつが多すぎ。
大学入試ではほんと泣かされたわ。
教科書や時代の流れなんか無視なんだもんな。
そりゃ履修しなくなるわwww

565 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:56:40 ID:m4g0H9no
趣味っていうか、大学教授のだれが高校の世界史の教え方なんか気にしてるかっての。
ていうか、時代の流れに泣かされた(と認識できる)おまいみたいのが、大学教授になるわけよ。
高校の世界史授業のことなんかどうでもよくなるだろ。

566 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:02:35 ID:Rg/1SJ4l
歴史とゆー本のもくじだけを見たってあんまり意味無いよ
新聞の見出しだけでは内容はわからないだろう
中高で習う歴史なんてその程度のもの

567 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:43:55 ID:+tf7quBA
英国(というか大西洋)中心の世界地図の不安定さに比べ、
日本(というか太平洋)中心の世界地図のどっしり感は説得力がある!

568 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:53:33 ID:6MNUuwYT
>>567
日本中心だと均整がとれてがっしりとしたイメージだが、
イギリス中心だと広がっていくイメージでどっちもかっこいいぞ。

569 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 22:06:17 ID:Rj+YY9HZ
>>551
まぁミャンマーみてみろよ。
あれがイギリス統治の残骸。
そして最近は金融もやられ最後は華僑にやられまくる運命(この辺戦前と変わらん)にある。
イギリスの統治の仕方は変わらん。

でもイギリスも今やマナーハウスも成金どもの手にわたってるのを見ると
さすがに物悲しい。湖水地方は残せよな、金融成金。

さんざんエゲレスに対して批判したが、だからといって奴らの人材の引き抜き方とか、
フェアにという志も尊敬する面もある。

570 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 22:10:26 ID:jK4korL8
>>569
>フェアにという志も尊敬

んなもんあるかばかが。
そういう風に見せかけることが得意なんだよ。


571 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 22:11:00 ID:sephsEPP
>>567
>>568
世界の場所を教える地図は
誰でも 自分が真ん中だと言い張る
私のくにをどこかに乗せて 地球は
くすくす笑いながら 回ってゆく

くにの名はEAST ASIA 黒い瞳のくに
むずかしくは知らない ただEAST ASIA  

572 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 22:18:38 ID:UxiywL0o
東と西をイメージで覚えれるような大西洋真ん中がよさげ。
というよりは、何に対してかで、地図変えてみるよろし。

573 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 22:19:07 ID:OXt6s0df
>>569
統治方法っつー意味では狡猾で上手いなと思ったりもした>エゲレス
が、最近はユダヤのほうが上なんかな(金融を握ってる)と思わなくもなくなった。

結局世界は力とルール支配する所が勝つのかなぁと。
日本はWW2で負けたけど、負けてよかったような気もしている。色んな意味で。

574 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 22:22:30 ID:nQ4e2StG
どんな国にも歴史と文化の表と裏、キレイと汚いがあるけど
イギリスに関しては表のキレイさ優雅さばかり目立つが

トータルだとドス黒いどころのレベルじゃないだろ

575 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 22:23:14 ID:Rj+YY9HZ
>>570
陰謀好きが紳士の嗜みとはいえ、一応「建前」とはいえ、
フェアープレーの精神はは日本人には受け入れやすかったんだけどな。

日本人は論語好きだし、そういう「建前」はとっても憧れやすいのかもしれない。
だから最近ダメリカになってるけど
思わず信者になっちゃうのはそういうことかもしれない。

576 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 22:39:59 ID:z6xwhA3O
世界地図は、日本が中心にある形が正しい。
別に日本が世界の中心という意味ではない。
地球に切れ目を入れるとしたら大西洋しかないからだ。
太平洋は島々を伝って南米まで伸びる海の道がある。
古代中国の文明と中南米の文明には何かつながりがあると思うんだよな
とにかく太平洋に切れ目を入れてはいかん

577 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 22:43:17 ID:uJ5QH5Di
ところでおまいら、地球儀持ってるか?
あると結構いろいろなことに気づくものだよ。

578 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 22:51:09 ID:Rj+YY9HZ
オーストラリアの地図だとさかさまだけどね。
でも北が上ってのは誰が決めたんだろう。

北極星とかあるから昔はそういうのを利用してたからみやすいようにしたのか。
そういう意味があればいいけど、
今更北が下にあるのは受け入れいくいなぁ。

579 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 23:00:46 ID:Rg/1SJ4l
古代エジプトだったかの地図があってそれをもとに遺跡探しをしてたらしいんだが
誰も見つけらんなかったらしい、でもある人が地図の北と南が逆なんじゃないか?
と気付いて探したら見つかったとか前にテレビ番組で見たな

580 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 23:05:36 ID:BbWHdbCY
星が昇る側と沈む側の中間が、地図の下側って事か。

581 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 23:12:44 ID:6MNUuwYT
>>579
どっちの半球かがけっこう影響してるっぽいな。

582 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 23:25:06 ID:UsVUfyB0
>>576
古代ってどれくらい古代なのかな?
明の鄭和ですらそっちにはいってないかと。
さらに昔は倭が海賊だった頃にその倭も西からしか影響受けてないし。


583 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 23:28:52 ID:Rg/1SJ4l
スンダランドがあった頃位前の話なんじゃないの

584 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 23:51:53 ID:OXt6s0df
>>582
縄文人だった頃は栗や粟を栽培して
土を捏ねて縄文土器を作って、当時先進国家だったんですが。
倭が海賊って…

585 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 00:08:18 ID:mSOEeMWk
縄文人って殺しあった形跡が無いらしいが。

586 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 00:12:14 ID:TGIy8AkT
ところで、欧州と英米って、
関係が、なんか微妙だわな。

協力する一方で、
覇権を争ってないか。

旧と新の争いと言うか、
陸と海の争いと言うか。

587 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 00:29:59 ID:v2J3HIGt
>>586
英はヨーロッパとは距離を置いてる。ユーロも使って無いし。
むしろ米に近くはあるね。元宗主国だし。
日本がアジアに感じる微妙な距離感に近いのかもしれない。

588 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 00:32:36 ID:P3Femaht
オーストラリアの南北逆転地図は今や観光客用の土産物だと思われる。


589 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 00:38:31 ID:ROoKu4mX
>>587
英国は欧州の一地方という扱いに置かれるのが相当嫌みたい。

590 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 00:44:23 ID:Z01Jis3v
>>584
海賊というよりも、海洋性民族の流れも引いてるし。


591 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:12:22 ID:XJ8kfakV
ミラノから、日本を愛す。
ttp://www.1101.com/francorossi/2007-10-02.html

イタリア人スポーツ・ジャーナリストの
フランコ・ロッシおじさんのコラム。
イタリアのとあるパブにて。

592 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:21:46 ID:zO/eoRhM
>>584
当時は相互交通も流通もないのに「先進国家」もなにも、そんな比較は意味ないだろ。
そもそも国家じゃねえし。

なんか「ウリナラ半万年」みたいなマンセー臭がプンプンしてお前のレス香ばしいぜ。


593 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:32:39 ID:U5ndamQb
スレどころか板丸ごと香ばしいこの場所で何をいまさらw

594 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:43:13 ID:v2J3HIGt
>>592
いや?倭で海賊という表現に違和感があっただけだが?
日本で日本史学んでいると倭と呼ばれた時代は卑弥呼が魏に使者を送って云々、という表現で
海賊なんて表現は出てこない。倭寇はもっと後の時代だし。

でちょっと試してみたんだが?言ってる意味解るよね?日本人なら。

595 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:54:57 ID:zO/eoRhM
>594
意味不明なレスだな。

中石器時代で「先進国家」という無意味さにツッコんだのに
なんでそんなレスが返ってくるんだか。

日本人かどうか以前に読解力と日本語力をつけろよ。

596 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 02:00:30 ID:v2J3HIGt
>>595
そりゃ、そこが引っ掛けなんだから・・・>国家
違うものが釣れたな。

597 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 02:03:34 ID:L8B0HYja
ID:v2J3HIGt
ID:zO/eoRhM
どっちも沸点低すぎてワラタ。
こんな連中ばかりになったら魅了される人も減るだろうなー。

指摘するなら穏やかに、間違っていたなら謙虚に、訂正するなら素直に。
これ、社会に生きる物として当然の事ね。

598 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 02:13:54 ID:v2J3HIGt
>>597
ゲロりましょうか。 ID:UsVUfyB0の
>昔は倭が海賊だった頃にその倭も西からしか影響受けてないし。

という倭と海賊、という言葉がおかしいと思った訳。
倭の時代を海賊と教えてる教科書読んだ事無いし(最近は違うのか?)
倭寇が何でも持っていった、と教えてるのは半島なんで
そっちの人間かと考えて、時期を縄文に変えて引っかかりそうな国家、とかを仕込んで反応見たら
別のもんが釣れたってだけ。

海洋民族も混じってるというのは否定しないよ。
遅れた時代もあったしねぇ。

599 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 02:26:26 ID:TFl8jr8t
倭=元寇=海賊ってイメージなんだろ。
そんな風に教えてる国や民族は限られるだろうが。

600 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 02:29:03 ID:mSOEeMWk
元もかよ

601 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 02:30:12 ID:zO/eoRhM
>596
釣れた?

自分のアホさを後付けで糊塗するのは「釣り」とは言わないんだぜ

602 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 02:31:28 ID:mSOEeMWk
おいおい・・・

603 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 02:45:09 ID:v2J3HIGt
まぁ、仕込みだったんで、自分のレスが唐突で突っ込みがいがあったのは認めるよ。
混乱させてごめんね>ALL

604 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 03:03:41 ID:zO/eoRhM
仕込みwww

605 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 03:11:40 ID:v2J3HIGt
>>604
前の君のレスはリロードしてないだけかと様子を伺ってたんだが・・・
もういいよ。アンタ●だ。

606 ::2007/10/07(日) 03:14:46 ID:zO/eoRhM
こうかい?

まあ、アレだな。
自分のミスは認めたくないものなのかもしれないが
そういうことばっかりやってると成長はないぞw

607 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 03:32:54 ID:wi97Krub
テッサ先生でも読んどけ
ttp://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/Sekaisi01.html

608 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 05:32:26 ID:yHlzwQlY
どうしてバカやってる最中は周りがいくら引いてても気づかないもの
なんだろうな。中二病とかもそうだが。

冷静になると頭抱えて「ああ〜」って叫びたくなるような事を、自信
満々、俺の時代到来、ってな勢いでやっちまう。

609 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:45:59 ID:osGhJphO
>>591

ベガルタ仙台のファンなんてうれしいね。
でも…

>ミラノにある10軒ばかりのスシ・バーのことを
>ぼくは思いめぐらせました。
>もっともスシ・バーについては、
>韓国人や中国人の経営する店も多く、

ここでもか…(欝
まぁそのうち淘汰されるだろう。

610 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 13:38:04 ID:LAFT0cC5
>>585
安定しているから殺し合いがない。
安定しているから文字の必要がない。

無文字文明とはそういうもの。
本来の共同体とはそういうもの。

詳しくは、カール・ポラニー、マイケル・ポランニー、栗本慎一郎を参照のこと。

611 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 13:40:06 ID:LAFT0cC5
>>595
「文明」に対する知識が足りない。

最新の科学を学びなおして出直せ。

612 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 14:20:44 ID:zO/eoRhM
>607
ほう
「ナチのホロコーストはなかった」の人か
白痴だな。


>611
「国家」に対する知識が足りない

中学校の教科書を学びなおして(ry

613 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 14:26:19 ID:v2J3HIGt
あたたたた・・・

614 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 14:42:46 ID:porCNWwH
アウシュビッツに人殺しまくれるレベルのガス室はなかった
伝染病対策用の衣服消毒室はあった

たしかに大勢の収容された人が死んだが、ほとんどは環境の悪化で餓死&病死


ホロコースト?それ以外は知らない

615 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 14:55:05 ID:L8B0HYja
そういや証拠がどうとかは知らないけどホロコーストってなんかおかしいと思ってるんだよな。
虐殺を目的としてるのに、なんで「収容所」で「処刑場」ではないの?
収容しておくと施設も食料もいるので金がかかるから
とっととついた端からベルトコンベア式で殺しまくればいいのになんでわざわざ収容所?

やせ細った人々が写真に写っていたりするけど、
普通の人間でもたかが10日飲まず食わずなだけでガリガリに痩せますけど。
つまり、それ以前は食料をもらっていたって事なんだよなー。
ナチがユダヤ狩りを始めてから降伏するまで何年もたってるけど生きてたって事だよなー。
なんかいろいろきな臭そう。

616 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 15:05:03 ID:Dz+S2gn9
>>615
かつて、同じ疑問を持った
雑誌が廃刊に追い込まれたんだぜ…

617 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 15:16:04 ID:Xd3ioGTa
どうして疑問を持つことすら許されないんだぜ

618 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 15:27:07 ID:QFx36EVK
ほんと単なる雑談スレになったな
ジャポニズムのスレと統一したらどうなんだ?
どうせ住人もかぶってんだろうし、まあ俺がそうなんだがw
ぶっちゃけ、日本に魅了された「人達」の話題なんか、どうでもいんだろ?
なんとなく語りたいだけなんだろ?いろいろとさあ、語りたくもなるよね、うん
白状しちゃえよ、楽になるぜwww


619 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 15:28:07 ID:porCNWwH
疑問をもたれると困る人たちの方が、お金と権力と発言力と
「俺ら万年被害者のかわいそうな選ばれし民っすからwwwwwサーセンwwwwww俺らを悪く言うヤツは皆、加害者wwww極悪人wwww」カードを持ってるからざぜ

620 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 15:45:03 ID:v2J3HIGt
虐殺っつーか、アメリカが日系人にやった「隔離」ってのが真相じゃねーかねー。
戦況が悪化するにつれて回す食事は足りなくなるだろうし
(日本軍も捕虜に食事充分に回せなかった品)
収容所では捕まったユダヤ人も働いてた記述は
色々残ってるし。
ただ、イスラエル建国の過程を見ていると、虐殺された!としたほうが
ユダヤも、他の戦勝国も、ドイツ国民自身も割がいいんじゃない?
ナチスに全部押し付ければいいんだから。

でもナチスはドイツ国民が選んで出てきたんだけどね(これ禁句。

621 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 15:54:41 ID:v2J3HIGt
>>618
雑談は楽しい、けど魅了された人の話も見たい。。。
浦和のマリッチの話なんて、いい感じなんだけど

ttp://blog.savilerow.jp/?eid=415381
ttp://homepage2.nifty.com/hrvgo/report/maric.htm

微妙に日本に魅了されたとは違うかなと思ったりも。

浦和レッズのサポーター達にメッセージはある?
「いつも繰り返して言っているけど、彼らはこれまで私が経験したことのないほどの最強のサポーターだ。
応援ぶり、組織ぶり、クラブへの後押しは本当にファンタスティックだ。
彼らのためにも浦和レッズは毎年タイトルが必要だと思うよ。
600km離れたアウェーの地であっても浦和レッズのサポーターが応援に訪れてくれるのだから。
自分のキャリアにおいて彼らの存在を知り、サポートを肌で感じられたことは幸せだ。」

日本での日々はあなたに何をもたらした?
「とても貴重な経験を培ったと思う。日本という国を知り、新たな文化を知り、そして日本の人々と知り合えたのだからね。
また私が所属した浦和レッズというクラブは組織面、サポーター、スタジアムのいずれもがトップクラスだった。
日本では良いことばかりを味わったよ。
日本はどうだったと周囲に聞かれると、日本国民、浦和レッズというクラブ、
そしてサポーターは本当に素晴らしかったと答えている。また日本に行く機会があったら嬉しいよね。」


622 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 23:36:54 ID:D25VULlU
統合話は1スレに一回は出てくるな。

623 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 23:39:49 ID:gPTNIEZX
にょ

624 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 00:08:11 ID:d1wlJMRT
ナチスを排出しなければならないほど一次でフルボッコにした諸国の責任もあるけどな

625 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 00:15:28 ID:dq7QkeYv
逃げ場所を用意しろという事ですな。

626 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 00:33:50 ID:IwUJnXIr
「窮鼠猫を噛む」
「敗軍には黄金の橋を与えよ」

相手を自暴自棄になるほど追いつめてはいけない
ということは、洋の東西を問わず知っていた筈なんだけどねぇ。

第一次大戦の処理の失敗は、高くついたのかもなぁ。

627 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 00:45:51 ID:iMnRfbXu
おかげで敗戦国日本は黄金の橋を与えてもらえましたよね

628 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 01:01:41 ID:ck9UCQIs
アメリカをして「二度と戦いたくない」と言わせたくらい強かったからな。
現代日本はその経済力・技術力だけでなく「怒らせたら何やるかわからない」という
「切れたら怖い奴ら」と言う部分で一目置かれていると思う。

・・・・中国じゃ、日本帝国軍の蛮行を創作しすぎて
若い奴らは日本人が本気で怒ったらびびるそうだし

629 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 01:05:37 ID:aZVVw/MO
って言うか、

腫れ物みたいに扱われて無いか?

630 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 01:17:52 ID:iMnRfbXu
>>628
>アメリカをして「二度と戦いたくない」と言わせたくらい強かったからな。

言ってない言ってない。
アメはよゆーですよ。あらゆる面で。

631 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 01:24:08 ID:x3nCbvkp
九条の会・東大
http://www.geocities.jp/todai_9jyo/contact.html
九条の会・京大
http://kyodai9jo.kurushiunai.jp/
九条の会・北大
http://www.geocities.jp/hokudai_article9/index.htm
九条の会・名大
http://www.geocities.jp/meidai9jyou/index.html
九条の会・阪大
http://handai.sakura.ne.jp/9jou/
九条の会・早稲田
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/article9_waseda05
東京院生九条の会
http://insei9.hp.infoseek.co.jp/


↓↓逆立ちしても変えられない現実w↓↓↓

 護 憲 リ ベ ラ ル = 高 学 歴

 ウ ヨ ク = 低 学 歴

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

632 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 01:30:09 ID:WsiGVdA8
選民思想さん乙(゚∀゚)

633 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 01:33:58 ID:aZVVw/MO
護憲リベラルは高学歴で、
低学歴を切り捨てます、とか言ってるのか。

634 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 02:42:57 ID:ASC22jlj
>>547
>よくて中国の一部だと思われている程度だと知った。

つまり、世界の人は第二次世界大戦では日本は戦勝国だと思ってる人がいるわけかw


>>551
>>現にアジア諸国はいつでも日本を血祭りに上げる用意が出来てるし

アジアの国は日本が植民地支配から解放したと思ってるよw

>>ヨーロッパ諸国もアジアに対して同情はあっても日本は軽蔑してる。

加害者が被害者を同情してるって、どういう冗談なんだ?




635 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 02:52:12 ID:ICyZ/3Nx
>>634
なあ…
そんな超遅レスのうえに、荒らしに素で反応するお前はなんなんだと自分で考えたことはないか?

636 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 03:00:06 ID:2ODT4ErF
>630
よゆーにしては核の議論云々を言っただけで
ライスがビビって飛んで来たりもするけどな。

637 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 03:08:14 ID:dq7QkeYv
>>636
ライスたんが飛んでくるのは日本が核武装すると
中国、ロシアを刺激するからだと思うんだが。
日本は核を持ってる中国、ロシア、アメリカの射程距離内に入っている事を
もうちょっと自覚したほうがええんじゃないやろか。

雨はぶっちゃけ今は極東に緊張時状態は作りたくなかろ。
中東がずぶずぶなんだから。
だから北とも一時手を結ぼうとしかけたんじゃないか。
北がシリアに核物質輸出したってばれて、取りやめになったけど。

638 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 03:14:20 ID:iMnRfbXu
>636
あやしに来てるだけ

639 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 03:24:23 ID:aZVVw/MO
あやされてるよな。

640 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 04:05:26 ID:ES5GEn8o
>>615
パンドラの箱かもね。
不用意に開けると、現代社会の土台が崩れてしまうような・・・
でも、開けるなと言われれば開けたくなるのが人情。

アウシュビッツも911も。


641 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 04:09:27 ID:ES5GEn8o
>>547
釣りなのかな?
そこまで自虐することないよ。
日本の存在感は君が思っているよりも遥かに大きい。


642 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 04:09:28 ID:iMnRfbXu
いつの時代も
アホの子がはまるのが陰謀論
アポロは捏造だのホロコーストはなかっただの911は自作自演だの

足りない知能を埋めるためにしなきゃなんないのは努力であって
陰謀論の与えてくれるインスタントな全能感じゃあないぜ


643 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 04:11:51 ID:ES5GEn8o
>>642
陰謀論なのかな?
どこが陰謀なのか事実を上げて指摘してくれたら納得できると思うので、
決定的な証拠をサクっと提示してほしいな。


644 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 04:14:07 ID:iMnRfbXu
大量の証拠を合理的理性的に判断すると
「陰謀はアリエナス」
って結論にしかならない。

645 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 04:36:54 ID:OOiIx/C5
アポロと911はどうだか知らんが、ホロコーストは物理的に不可能なんだが・・・

646 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 04:52:55 ID:iMnRfbXu
ナチがやってなきゃユダヤ人はどこ行ったんだ?
シャンバラか?
呆れるほど多数のユダヤ人が収容所で死亡して
その死亡はナチの計画によるもの

疑念の余地なんかナイッス


647 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 04:56:10 ID:PrngrFOO
というか、基本的に毒殺された人の検死解剖記録とか、毒殺命令の
書かれた文書とか、そういうものが残ってない以上、歴史学的には
「諸説紛糾」の状態だと思うけど。

まあ三国志とかの「100万の大軍」←当時の人口の何%だよwww
とかと同じようなもんじゃないかな。

648 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 04:59:41 ID:iMnRfbXu
>647
否。
紛糾してるのは「何百万人が虐殺されたか?」ってところだけ。
まっとうな歴史学者でホロコーストの存在を否定してる香具師はいないよ。

649 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 05:04:45 ID:o6Q7PjxE
日本の場合に当てはめてみれば
南京の大虐殺だの、人体実験を施しただの、創氏改名その他もろもろ・・・・
どうにも納得しかねる事柄が歪められて、「事実」として語られる現実があるわけだな
同じ敗戦国のドイツにも似たようなことがあると俺は思うわけ
つーか、日本だけの特異な現象だと思うほうが無理がある、とな
スレチですまん

650 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 05:05:46 ID:dq7QkeYv
だからさー、ナチがユダヤを殺したいんなら、
街中で処刑すればいいっしょ。
何故収容所を作ってそこに入れたんだ?
これは人種隔離政策だと思うんだけど。
ドイツはロシアとイギリスと戦って6年持った。
その間に収容所で何故少ないとはいえユダヤ人が生きていたんだ?

ユダヤを殺す毒ガスがあるなら、戦争に使うでしょう。
弾丸があるなら、戦争に使うでしょう。
ユダヤから取り上げたかったのは、ずばり金でしょ。

651 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 05:11:24 ID:iMnRfbXu
>649
それはそれで被害妄想の一種だね。
歴史ってのはそういうもんじゃない。

>650
大量の資料がその存在を証明してるよ。
君のつまんない難癖なんか敵わないくらいの大量の証拠がね。

652 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 05:14:38 ID:o6Q7PjxE
日本はまだ良いのかもしれん
少なくとも言論の自由がヨーロッパよりはある
南京の虐殺など無かったといえるが、欧州じゃホロコーストに疑問を挟むのはタブーだ
それどころか国によっては法にさえ触れる
そこまで徹底的なタブーってのは実に怪しげだと思うわけよ
南京だってそうだが、「抹殺計画」をして誰が得をするのだ?
なにしろ検証さえ許されない現状で、それを丸ごと信じるのは俺は無理

653 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 05:27:07 ID:wjh2RKq+
>>650
>街中で処刑すればいいっしょ。

常識で考えればそんなことできるわけないの分かるだろ・・・


654 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 05:37:34 ID:OOiIx/C5
大量の資料とやらで信用できるものだと
ガス室で殺せという命令書は、実は一冊も無い
というか、ガス室では大量に人を殺す事が(物理的に)不可能
むしろ伝染病で病死が多いので、何とかしろという命令書なら存在する

仮に大量虐殺があったとしたら死体は何処に消えた?

なお、ナチスの蛮行に対する証明の”大量の資料”とやらは、
戦後、戦勝国によって作られたものが殆ど
何故か戦争中に存在しなかったガス室の煙突も、収容所がソ連に接収されてからリフォームwされて作られてる

655 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 05:37:34 ID:dq7QkeYv
>>653
したという記録は残ってるけど?

656 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 05:38:59 ID:ICyZ/3Nx
>>651
その反証がなされているから議論になってるのでは?

証言にある状況ではあの狭いガス室にそんな人数が入るわけがない、
何百万人も殺されたのに死体はもちろんそれだけの数の肺が処理された形跡がない、
移送や一部の処刑の物をのぞいては命令書はもちろん覚え書きすらない、
証言が強要された物ということを連合軍側の取調官が証言した、
連合側の証人には偽証罪という規定がなかった、
戦前の人数と殺されたと主張される人数と戦後の人口調査の数が合わない、などなど。

これらの疑問が解決されない限り、ドイツ将兵は浮かばれそうもないな。

657 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 05:46:31 ID:iMnRfbXu
>656
>証言が強要された物ということを連合軍側の取調官が証言した、

死刑が確定したあとにホロコーストの全貌を語ったナチの戦犯もいるわけだ。
いづれにせよ、大量の物証を覆す「証言」も「証拠」もない。

そのへんはマイクル・シャーマーが「なぜ人はニセ科学を信じるのか」で
詳しく書いてるから読んでみるといい。

シャーマーはホロコースト否定論にも、その否定論を論じることを禁止しているSWセンターの態度にも
両方反対してるんだぜ

658 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 05:47:59 ID:WbNbqxuw
戦後に老いたドイツ将兵が焼身自殺したんだよな。
「もうたくさんだ。悪魔と言われるのは。」
とか言い残して。何か切ない。
同じドイツ国民の、自分の子や孫の世代からも言われ続けたんだろうな。

659 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 05:56:34 ID:ICyZ/3Nx
>>657
へー。
でもそうなると命令書とか人数、収容所の矛盾、施設の矛盾とかの話はどうなるの?
何百万人も殺したはずなのに病死や海外脱出をした人の分以外はほとんど減ってないとか。
死体も灰も見つからない、証言を強要したという逆証言すらある。
これらの反証に足る物証はたくさんあるけど、検証がなされてないだけでしょ。

死刑が確定したあとの証言っていっても、たとえば日本やアメリカでも自白強要された人が
判決後に懺悔とかを語ったりもすることがあったけど、
DNA鑑定とかのおかげで無実が証明されたりとかもあるし、
極度の緊張・拷問からいわゆる洗脳状態に陥ることは当然あるでしょう。
類似例ではストックホルム症候群とかもあるね。
南京大虐殺を語った人たちも、11歳で南京に行ったとかの滅茶苦茶な「証言」があるくらいだし。
シャーマーが誰かは知らないけど、その人は全てを見通す眼をもっている全知全能の神なの?

660 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 05:57:26 ID:OOiIx/C5
なにせ当のドイツ国民が
「俺らもナチの野朗に騙された被害者なんすよwwww連中、マジ悪人っすよねwwwww」
と全ての責任と罪をナチスに押し付けて、誰一人弁護しない(つか、したら自分も加害者側にされる)状況にして
トンズラ

連合国はもちろんドイツ国民すらナチはリンチしておk、
しかもナチ弁護は犯罪、ユダヤを悪く言うやつ許さん!法案とか通してるわけで
誰も真実を語れないんだからしょうがない

ナチスの実態を、冷静に資料とか見て、これは嘘とか物理的に不可能とか言う事のできるのは
先進国でかつての戦争の関係国では、実は日本国くらい

誰も弁護しなかったとしても、それが禁忌にちかい行いでも
かつてのパル判事みたいに、大勢に流されないで、純粋に真実と正義を語りたいだろ

661 :日出づる処の名無し :2007/10/08(月) 06:09:44 ID:qrB27m7T
で?ガス殺に関する命令書は存在するの?しないの?

自分もあそこのホロコースト否定読んで、
ネットでちゃんとしたホロコースト否定の論破さがしてんだけど、
見当たらないんだ、いいとこあったら教えてくれ

662 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 06:15:16 ID:iMnRfbXu
>659
矛盾なんてないんだよ。
そう言って商売をしてるリヴィジョニストがいるだけで。

663 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 06:19:44 ID:6MxRHBXL
>>658
>>660

日本だって旧軍に一切を押し付けてるし。
そもそも今の自衛隊だって人殺し扱いですよ。

あの戦争に導いたのはだれか、それを支持したのはだれか、
そうなってしまったのはなぜか、真剣に検証してないと思う。

別に学校で教えろとはいわない。ただ、せめて大人は議論をしないと、
また道を間違えると思うのですが。

664 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 06:20:13 ID:iMnRfbXu
たとえば>>654が言ってる「ガス室では大量に人を殺す事が(物理的に)不可能」ってのは
ロイヒター報告書による言説なんだが、
そもそもこのロイヒターは哲学の専門家で、建築にも工学にも素養を持たない香具師が
でっちあげた報告書なわけで。

この報告書を作成させたのがあのエルンスト・ツンデル。「ナチは南極でUFOを作っていた!」のあのツンデルなんですな。
こんなもんを信用しろってのがアホ草杉

否定する意見はこういう論拠を欠いたものが多い上に否定されても何度も何度も繰り返しネット上に
現れてくる。否定されている、ってことを知らずに>>654みたいなおっちょこちょいが何度も叫ぶせいで
それが事実だと思い込む香具師まで出てくる始末。もうアホの拡大再生産としか言いようがないね。


665 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 06:21:05 ID:iMnRfbXu
>660
ところで、パル判事が南京大虐殺の件で日本を非難していることについてはご存知かな?

666 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 07:14:20 ID:ICyZ/3Nx
>>665
前にもテレビでやっていたね。
捕虜虐待とかも指摘していたって話。
捕虜虐待はともかくとして、南京大虐殺までとなるとさすがに同意しかねるが。
パール判事がどの程度の「証拠」をもとにそういう批判をしたのかが知りたいところ。
「印象」とか「報道」で判断されたらたまったもんじゃない。
パール判事の判決文って日本語訳されてないのかね。

667 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 07:16:27 ID:MopXIvsL
別に英文でもいいから一回そういうのはっきりさせた方がいいと思う。

668 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 07:20:13 ID:ICyZ/3Nx
>>664
その人がどんな人となりをしているのかは知らないけど、
論拠に筋が通っているなら問題ないんじゃね?
しかも「作らせた」って、自分で作ったわけじゃねーじゃん。
人間を細切りミンチにして押し込まなくてはその人数が部屋に収まらないなんてのは
ツンデルがナンデル以前の問題じゃね?

669 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 07:24:03 ID:OOiIx/C5
とりあえず物理的に不可能で、見たという人が一人も居なくても、ナチのガス室による大量虐殺と南京大虐殺があったと思うヤツが
有名人の名前出せば”それが証拠になって”物理法則裏返ると思ってる事はわかったw
シアン化合物ネタではなんともいえないが、戦争中のガス室では物理的に排気ができないから
大量殺戮は不可能、戦後のリニューアルモデルなら・・・それでも難しい

ちなみにパル判事が非難しているのは戦闘以外のすべての非人道的行為
南京の話は、その時点ではまだ伝聞でしかなく、証拠もクソも無い

670 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 07:39:01 ID:/ierZVsu
ID:iMnRfbXuが逃げた件について

911の映像も置いておくか
http://www.youtube.com/watch?v=GEPjOi2dQSM

671 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 07:41:20 ID:xZXZyTIS
毒ガスで大量殺害とかは俺も無理だと思う。
死体の処理についても疑問残るしな。

多分数十万からせいぜい多くて百万ぐらいのユダヤ人が、弾圧で殺されたり、
収容所で病気になったり餓死したり爆撃(連合軍に)されたりして死んだってのが
真相じゃないかな。ソ連に殺されたユダヤ人のほうが多そうだ。


672 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 08:07:51 ID:OOiIx/C5
てゆーか、世界中で嫌われ者だったユダヤ人を差別迫害したのはドイツだけじゃなく
むしろ連合国側でも当時の常識だったわけで・・・
人権とかわけのわからん理想言って彼らを救おうとしたのは、同盟側の極東の猿だけですたが

エルンスト・ツンデルという人の事はよく知らんから何とも言えないけど
コイツはこんな異常者だから、こいつの言う事は全部正しくないみたいな、そこを基準にした論調だと
最近の日本のメディアの失言作って印象操作
「コイツこんな失言してますよ?信じて良いんですか?」手法と同じにしか見えないんだが・・・

つか、【ヒトラーは黒魔術に傾倒して悪魔と契約を結んでいた!ナチスは南極でUFOを作っていた!】
とか真顔で言い出すと流石に「ヤヴェェ、コイツ頭逝ってんじゃネェ・・・?」と思わせるけど

【ヒトラーは神秘学に傾倒し(19世紀以降の欧州では大流行)時折、占星術の結果を部下の助言より優先した】とか
【ナチスはプロペラの無いジェット推進力を使った全く新しいコンセプトの戦闘機を開発していた(事実)】だと
フツーに聞こえることね?

673 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 08:54:51 ID:WbNbqxuw
>>663
>日本だって旧軍に一切を押し付けてるし
それはないだろ。一切押し付けてるんなら、戦後に戦犯の名誉回復とかのための
国会決議が提出されて、その上可決されるわけが無い。
国会で可決されたってことは、戦犯の名誉回復が国民の意思ってこと。
責任押し付けてないだろ。ドイツみたいに国民は被害者だといえなくなるのに。
ドイツでナチに同じ事できるかよ。
>そもそも今の自衛隊だって人殺し扱いですよ
これはなんか根拠あるのか?

674 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 09:01:39 ID:6MxRHBXL
>>673
国会はそうかもしれんが、マスコミはいまだに「軍部の暴走が」といい続けてるよね?

>そもそも今の自衛隊だって人殺し扱いですよ
これは自衛隊員の息子である俺が小学校教師から面と向かって言われたんだわ。
「自衛隊は人殺しです」「そんなのになっちゃだめです」とな。
「お父さんみたいになりたい」って言ったことに対してね。

675 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 09:04:58 ID:iMnRfbXu
>668
ほらね。ロイヒター報告書がどんなずさんなものかを知らなくてもその内容は信じる。
君や>>669みたいなドジが居る限り、ホロコースト陰謀論は永遠に不滅なのさ。

676 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 09:21:51 ID:WbNbqxuw
>>674
国会の決議、つまり国民の意思のほうがマスコミの意見なんかより重要なのは
言うまでもないよな?
今でもその決議を覆そうという訴え(あるのか知らないが)は国会に届いてないんだぜ?

>これは自衛隊員の息子である俺が小学校教師から面と向かって言われたんだわ
個人的な経験かよ。随分立派なソースでw
俺は自衛隊を人殺し扱いじゃなくて、頼もしい集団みたいに言う人を知ってるぜ?ww



677 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 09:46:39 ID:ubGixsRH
ソニックユース ジム・オ・ルーク(日本在住)

http://jp.youtube.com/watch?v=H-DqbadzXXw
http://jp.youtube.com/watch?v=QBZHjmPfpCo

メディアアーティスト岩井俊雄の作品(楽器)に感動する の巻き

日本語しゃべれるんだね。

678 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 10:09:21 ID:jnyMXKLQ
>>612
「揶揄こそは真を写す鏡なれ。」

義務教育をマスターしている一般人はほとんどいない。
高等学校の学科をマスターしている一般人は皆無である。

もし、これらをマスターしたら、その者は賢者と呼ばれてしかるべし。

679 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 10:14:31 ID:jnyMXKLQ
>>612
擬似マイナスの喧伝による復元はすなわち丸儲け。

ホロコーストで最も得をしたのは誰か?

似非ユダヤ人である。

似非ユダヤ人の故郷であるヨーロッパではなく何の関係もないアラビアに国家を造った。
莫大な賠償金を死んだ人間ではなく生きた似非ユダヤ人がもらった。
報道の自由や言論の自由を自由に押さえ込めるようになった。
実体は世界皇帝と世界貴族であるのに被差別民という特権をも持ち隠れ蓑にできた。

680 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 10:20:23 ID:nd4rNXLx
ジム・オルークの日本語初めて聞いた。
この人WIREDとかでも日本文化のコラムよく書いてたよね。
どういう経緯で日本に住むことになったんだ?
こっちで音楽制作してるの?


681 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 10:32:34 ID:jnyMXKLQ
>>616
リアリティ

似非ユダヤ人による言論弾圧>>>>>>(特権の壁)>>>>>>>ホロコースト>>>>(米の贖罪の壁)>>>>>南京事件

>>620
>アメリカが日系人にやった「隔離」

それこそが実在した自国民に対する絶滅収容所。

>でもナチスはドイツ国民が選んで出てきたんだけどね(これ禁句。

今のアメリカ(南北戦争後)も同じコントロールド民主主義、統制民主主義下にあり、全体主義である。

>>637
>日本は核を持ってる中国、ロシア、アメリカの射程距離内に入っている事を
もうちょっと自覚したほうがええんじゃないやろか。

アメリカが日本に核ミサイルの照準を合わせていることは一度も報道されたことがないのだが、
事実なのに国民に知らせると何かまずいのか?

>>642
「陰謀論、陰謀隠すためにあり」

682 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 10:53:39 ID:ubGixsRH
>>680

経緯はしらんのだけど。
オルタナ系って80年代から日米の交流があったし。
ボアダムズとかそういう流れじゃないかなぁ。
ステレオラブを始めたきっかけはYMOの影響らしいし。

ちなみにジョンゾーンは高円寺在住だっけ?

ちなみにジムさんはカヒミカリィ、くるり、なんかとやってるみたい。
あと若松コージの映画のサントラとか。
最近は全学連について調べてるらしいよ。

違ってたらごめん。詳しい人よろ。

683 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 11:26:01 ID:mWkYYlKH
ここはいつ冬休みになったんだ?

684 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 13:19:10 ID:dq7QkeYv
>>681
>アメリカが日本に核ミサイルの照準を合わせていることは一度も報道されたことがないのだが、
>事実なのに国民に知らせると何かまずいのか?

アメリカに敵意を持たれるのは得策じゃないでそ。同盟国なんだし。
まぁ中国ロシアはその何倍も日本に標準あててますがね。
日本、韓国(嫌いだが)が、共産化を防ぐ防衛ラインだった事を忘れた国民が
日本には多すぎるんだよ。
アカに染まって、毛沢東にやられた虐殺、ポルポトがやった虐殺、スターリンがやった虐殺と
確かに支配されてはいるが、ある程度の自由と平等と言論の自由が保証されているアメリカと
どっちがマシか。って話なんだよな。世界情勢は。

中国に手を差し伸べたら相手も武装放棄してくれる、なんてお花畑が多すぎる。
どんどんあそこ軍拡しとるやないけ。

685 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 13:36:10 ID:/nsRrQTE
ホロコーストには多かれ少なかれ被害者も遺族も物的証拠も存在するのだから、
多くの嘘が含まれてるにせよ、完全なシロはありえない。
これに対して、南京事件は完全なでっちあげ。

ホロコーストはでっちあげと主張するユダヤ陰謀論者の狙いは、ナチの擁護などではない。
南京事件を同列にすることによって、
これを否定してる連中はホラこんなに頭のおかしい奴らですよ?との印象を広めることにある。
南京事件に信憑性を持たせたいのだな。

686 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 13:42:18 ID:dq7QkeYv
>>685
完全に虐殺が無かったとはいうとらんて。
ユダヤ人が欧州中(ここポイント)から迫害されて
ドイツ傘下の国はむしろ喜んでユダヤ人を差し出したし
ドイツはそれを収容所に送り込んだし、そこでユダヤ死んでるし。

ただ、積極的に民族を死滅させるんなら、ガス室とやらは小さすぎるし
出てきた死体は少なすぎるし、なんか収容所でユダヤ人働いてたし。って話。

本当の虐殺というのは自国民が三分の一に減った
ポルポトがやったような事を言うんだと思うが。
あそこには今でも骨がごろごろしとるがな。

687 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 13:45:02 ID:o8Fd2YOl
>>681
照準をあわせていないとしたらむしろ驚くんですがね。
アメリカはロンドンやパリにすら照準を合わせていると確信してますよ。
していなければ怠慢か無能ですな。


688 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 13:48:23 ID:33GmPhje
あわせてないだろ。照準自体は何分若しくは何秒という単位で再設定できるんだから。照準を合わす事自体に意味はないぞ。
あれは外すことに意味があるんだよ。
「照準を外しますよ」=友好ですよってカードを作るために「照準」なんて話が出てくるのさ。
無料で恩を売れるんだから安いもんだろ。

689 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 13:49:37 ID:P8DZp3Gx
戦後の集り方みてると

ユダヤ人>悪徳弁護士
( `ハ´)>チンピラ
<丶`∀´>>ワガママな餓鬼

のイメージに思えた…orz
だれか和み話プリーズ

690 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 13:56:12 ID:xwhcRSco
>>689
ロシアが抜けてますわ。

691 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:03:49 ID:GMUYkJ8M
まあ確かなのは、政治的に決められた歴史の改変に挑むのは相当の知識と
強力な政治力と桁外れのエネルギーが必要だって事だ。
こんな匿名掲示板でいろいろ言う分には苦労は無いけどね。



692 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:11:00 ID:ES5GEn8o
中国の公式発表だけど、
日中戦争の犠牲者が終戦直後には130万人だったのが、
いつのまにか3500万人になっている。

ホロコーストもこんな感じかな?


693 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:12:51 ID:iMnRfbXu
>681
>「陰謀論、陰謀隠すためにあり」
つまり陰謀論は陰謀を隠蔽するためにあるわけであり
いかなる場合も陰謀の非存在に同意することはありえない、ということか。
それは反証不可能な言説で、科学的に論じられませんな。
「UFOはどんな場合にも存在する!」ってのと同じ。

>アメリカが日本に核ミサイルの照準を合わせていることは一度も報道されたことがないのだが、
>事実なのに国民に知らせると何かまずいのか?
アメリカはカナダに侵攻する作戦計画だって持ってるぞ。
能力があることと意思の存在は無関係。

>686
>ただ、積極的に民族を死滅させるんなら、ガス室とやらは小さすぎるし
だからちゃんと資料に当たれ、と言ってるのだが
>出てきた死体は少なすぎるし、なんか収容所でユダヤ人働いてたし。って話。
だから何?

694 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:12:51 ID:dq7QkeYv
>>689
鮭かもしれんが・・・

■日本軍の玉砕を称える元米軍人

これも古い話だが、國会館で、日米ペリリュー戦を語り合う会があった時、あの戦にアメリカ海兵隊員として戦った、
シアトルから参加したワグナー氏に、日本側のある著名な先生から
「日本は第二次世界大戦に於て、アジア諸國を独立させたが、アメリカはその戦争目的を達成することが果たして出来たと思いますか」
という質問があった。
その時私が通訳をしていた訳であるが、ワグナー氏は、一寸考えて、当たりさわりのない回答をされた。
後で、ワグナー氏は、如何にしたら、日本人に失礼とならない回答を与えることが出来て、
同時に退役アメリカ軍人として、アメリカ國家の名誉を傷つけない回答にすることが出来るかについて、
苦労したと筆者に語った。軍人としてワグナー氏の態度は立派だったと思う。テレビに出演した、件の旧日本軍人など及びではない。

ワグナー氏の友人でハワイから参加された、アンダーウッド氏も仲々の人物であった。
故草地大佐を紹介した後で、草地大佐こそ眞の日本のサムライだと大変感服していた。
アンダーウッド氏は、ベトナム戦の勇士で、当時日米軍事演習の指揮をしていたようである。
ある時、筆者がサイパン、ペリリューで日本軍が敗れた時のことを話題にしたら、

足羽さん、日本軍が敗れたなどと軽々しく言わないで下さい。サイパン、ペリリューではあくまでも徹底抗戦し、玉砕したのだから、
これは負けた訳ではありません。戦闘の勝敗は、司令官が白旗をかかげ、対戦相手の司令官の許にやって来て、
降伏の意志を表明して初めて、敗れたことが、公式に認められるものです。
従って、サイパン、ペリリューではアメリカ軍は辛勝したに過ぎません。このことはIWO島、OKINAWAの戦闘についても云えます。

あくまで日本軍は善戦しました。ヨーロッパ戦線のドイツ兵と違って、日本兵は、少なくとも、太平洋戦に於ては、
サムライでした。アメリカの國民性の特質は、強い敵を尊敬することです。
日本國としては、アメリカに敗けたことになっていますが、日本はアメリカと戦ったことにより、
そのサムライ精神によって、アメリカ人をして日本人を尊敬させることに成功しました。
未だ世界の戦史の中で、敗戦國が戦勝國を精神的に屈服させた例はありません。

つづく

695 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:13:16 ID:P8DZp3Gx
>日中戦争の犠牲者が終戦直後には130万人だったのが、
>いつのまにか3500万人になっている。

それ、国共内戦+大躍進+文革の犠牲者も上乗せされてる…(-_-;

696 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:13:39 ID:eMejlIdv
>>684
>まぁ中国ロシアはその何倍も日本に標準あててますがね。

米の対日核ミサイルのほうが多い。

697 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:14:22 ID:ES5GEn8o
>>691
個人の発言でもウソ・捏造を崩せるというか、崩すきっかけになるのが、
インターネットのすごいところなんじゃないの?


698 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:16:22 ID:dq7QkeYv
つづき

ペリリュー戦では、戦争が終わっても未だ二年半も三十四名の日本兵が生き残ってがんばっていたのだから、
アメリカは尚更自信を以って勝ったとは云えないのです。
その三十四名の日本兵は、アメリカ海兵隊のクオンセットハット(食糧倉庫)から食料品を盗んで生き延びたたと、
三十四名の隊長山口氏は云っているが、間違っても彼等日本兵は盗みを働いた訳ではありません。
われわれアメリカ側は、何人かの日本兵の存在に気づいていましたので、彼等が困らないよう、食糧を貯えていたクオンセットハットを、
何時でも入れるよう開けていただけです。サムライの名誉にかけても、
盗んだなどと公言しないよう、貴方から、山口さんに云ってあげて下さい。水戸第二歩兵連隊の名誉に係わることですから』

と語られたのには、全く頭がさがる思いがした。

筆者は、これまで何人かのアメリカの軍人を見て来たけれども、アンダーウッド氏の如きアメリカ人も少ない。


以上、親日でぐぐったサイトから出てきたコピペでした。
ちなみに自分は大多数のめりけん人はンな事思って無いと思うし
自分も右翼って訳でもない。ケケケ。

699 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:16:35 ID:eMejlIdv
>>694
続きプリーズ

癒されたい。

700 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:17:05 ID:AD7DgQp2
南京戦は当初3万人の発表だったからな。
いつの間にか10倍に増えてる。

701 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:23:27 ID:o8Fd2YOl
>>686
一昔前に、厳冬期にユダヤ人を大量に強制移動させて
凍死者を大量に出していたという説がながれたでしょ。

絶滅収容所だけで600万人殺すのは物理的に無理なのは
ホロコースト肯定者も指摘していたことですから。
絶滅収容所の矛盾を補完するような説とかいろいろ出ていますね。

終戦直後の連合軍の調査と比較しても水増しされているし。
戦争を正当化したい連合軍側が過小申告する動機はないから、
ユダヤ人側のホロコースト関連のプロパカンダがからんでいるわけですね。

沖縄の教科書検定デモもそう、11万人に疑問が突きつけられ、2万人で問題が
あるかと開き直ると。次は3000人しかいなかっただろうと突っこまれる。
もしかしたら4万人いたかもしれないのに。
いいかげん600万人の看板を下すしかないでしょ。

南京虐殺とやらも、軍の命令による虐殺などなかったが、市街戦でまきこまれた住民や
日本兵の軍律違反による犠牲者が存在しないとは誰も言えんわけで。
まあ広島の原爆と同程度の死人が出ていないと困る連中がいるんでしょうw

しかし30万人の看板おろさないかぎり、物理的にありえんと言われ続け。
やがて何も起きなかったとされますな。


702 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:26:09 ID:dq7QkeYv
もいっちょつづき
ペリリュー島のお話

この島で、昭和十九年九月十五日から七十三日間、中川州男(なかがわくにお)大佐(死後中将に特進)以下
一万名が米海兵隊と激戦を続け、七十三日もちこたえて遂に玉砕しました。
米海兵隊は甚大な被害を受け、日本軍の死闘に対して衝撃を受けました。
米軍公刊戦史は「ペリリュー島日本守備隊は祖国のために全員忠実に戦死せり」と記し、
米海兵隊戦記は「敵は抵抗力の最後の一オンスまで搾り出し、征服者(米軍)に最大の損害を強要した。
ペリリュー戦はそれまでのいかなる戦いとも質を異にし、その後の硫黄島、沖縄戦の類型を示した」と述べています。

米太平洋艦隊司令長官ニミッツ元帥は「ペリリューの複雑極まる防備に打ち克つには、
米国の歴史におけるどんな上陸作戦にも見られなかった最高の損害比率(約四十%)
を甘受しなければならなかった」と述べるとともに、次のような詩をつくり、中川大佐以下日本軍将兵の勇戦と玉砕を深く称えました。

この島を訪れるもろもろの国の旅人たちよ。
故郷に帰ったら伝えてくれよ。この島を守るために、日本軍人は全員玉砕して果てた。その壮絶極まる勇気と祖国を想う心根を!

※ペリリュー島には、この詩を刻んだ歌碑が建立されています。

勝利は得られなかったものの、こうした玉砕戦において、日本が世界戦史上かつてない勇戦敢闘をしたことが、
アメリカを始め連合国軍に深甚の感銘を与え、終戦時の講和条件を定める上に決定的影響を与えたのです。
もしこの勇戦敢闘がなければ、ドイツのように無条件降伏を余儀なくされていたことでしょう。
無条件降伏すれは、何をされても一切文句を言えず、従わなければならないのです。

さて、ペリリュー戦は九月十五日から七十五日目、十一月二十二日に日本軍が全て玉砕したものと確認されたいました。
ところが、戦いが終わったことを知るすべのなかった、山口永少尉以下陸海軍の生き残り三十四名は、
日本が敗戦した後の昭和二十二年四月二十二日まで、およそ二年半にわたって戦い続けたのです。
これが、文中のアンダーウッド氏の言われた「水戸第二歩兵隊の山口さん」のことです。

703 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:29:25 ID:dq7QkeYv
・・・なんかこんなんばっか貼ってると軍オタとか思われそうだな・・・
自分も和みたくてここ覗いているのに・・・orz

まぁ、日本軍の勇気は外国の軍隊では結構評価されています、というお話。
今の自衛隊はどうかしらん。(がイラクの現地では子供に大人気だったらしいね・・・
キャプテン翼とか・・・

704 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:35:39 ID:iMnRfbXu
>702
>米太平洋艦隊司令長官ニミッツ元帥は「ペリリューの複雑極まる防備に打ち克つには、
>米国の歴史におけるどんな上陸作戦にも見られなかった最高の損害比率(約四十%)
>を甘受しなければならなかった」と述べるとともに、次のような詩をつくり、
>中川大佐以下日本軍将兵の勇戦と玉砕を深く称えました。
>この島を訪れるもろもろの国の旅人たちよ。
>故郷に帰ったら伝えてくれよ。この島を守るために、日本軍人は全員玉砕して果てた。その壮絶極まる勇気と祖国を想う心根を!

>※ペリリュー島には、この詩を刻んだ歌碑が建立されています。

これって捏造っぽいんだよね。名越という右翼論客がそう主張してるだけで、
アメリカ側にこの資料は一切残ってない。
戦後日米の融和を考えればアメリカが宣伝してもよさそうなのにね。

#ちなみにこの名越というオッサンは「東郷ビール」を捏造した香具師でもあります。

705 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:37:57 ID:dq7QkeYv
>>704
ほうほう。

706 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:41:11 ID:dq7QkeYv
名越に関してはwikiにのってるからそこで個人で判断するヨロシ
たかがウィキだけど、ここはネットだからねぇ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E8%B6%8A%E4%BA%8C%E8%8D%92%E4%B9%8B%E5%8A%A9

707 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:41:19 ID:33GmPhje
>>704
>イタリアの「ヒットラー・ワイン」に独政府、猛抗議
>
>ベルリン――ドイツ法務省は5日、イタリアのワイン会社がナチス・ドイツのヒットラー総統の
>顔写真などをワインのラベルにしていることについて、イタリア法務省に強硬に抗議したと
>明らかにした。
>ドイツ法務省のビルツ報道官によると、ツィプリース法相はこのほど、イタリアのカステッリ
>法相あての書簡で、問題のワインは「論評に値しない悪趣味なもの」だと非難し、イタリア
>政府が欧州の一員として人種差別を駆逐する戦いに協力するよう、適切な措置を要請した。
>ドイツ政府の逆鱗に触れた問題のワインは、ワインメーカー、アレッサンドロ・ルナルデッリが
>「歴史シリーズ」の一環として販売している「フューラー(総統)ワイン」。ヒットラーのほか、
>高名なナチス幹部の顔写真や肖像画、「ジーク・ハイル」といった文言などを14種類の
>ラベルに使っている。
>http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200309070014.html
>
>これは正式名総統ワインだが、当たり前のようにヒトラーワインと呼ばれている。
>シリーズモノでもその中で一番有名なモノや、売れ筋、フォーカスされた名前で呼ばれてもなんらおかしくはない。
>東郷ビールは提督ビールなんだとか言ってる人はそもそも何の反証にもなってないことに気付くべき。
>
>ちなみにワインラベルはこちら
>http://search.news.yahoo.com/search/news/?c=news_photos&p=Adolf+Hitler+wine+labels

708 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:43:30 ID:ES5GEn8o
提督ビールシリーズの一つとして、東郷平八郎のラベルがついたビールはあるよ。
だから、捏造とは言えない。
http://suomi.racco.mikeneko.jp/Elama/plevna3.jpg

709 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:44:45 ID:GMUYkJ8M
>>706
今年死んでたのか・・・

710 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:47:17 ID:ES5GEn8o
>>704
太平洋艦隊司令長官ニミッツ元帥はその著「太平洋海戦史」の中で次のように記した。

「ペリリューの複雑きわまる防備に打ち勝つには、米軍の歴史における
他のどんな上陸作戦にも見られなかった最高の戦闘損害比率(約40%)を
甘受しなければならなかった。すでに制海権制空権を持っていた米軍が、
死傷者併せて1万人を越える犠牲者を出してこの島を占領したことは、
今もって疑問である。」
http://it-net.ddo.jp/Album/yoko-news/15/peleliu.htm

出典でてるじゃん。どこが捏造?
お前が捏造だろ。



711 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:48:55 ID:ES5GEn8o
碑文あるよ
http://www.kitachan.net/uploads/photos/102.jpg

712 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:58:23 ID:ES5GEn8o
これが反日サヨの印象操作って奴か。
ググレばすぐばれるウソをよくつくよ。


713 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 15:02:30 ID:iMnRfbXu
>710
捏造はポエムのほう。
ティルモピライを下敷きにした詩なのだが、これをニミッツ作って言ってるのは名越だけ。

>707-708
提督ビール、な。
名越はこれを「フィンランドが対露感情から親日的な証拠」と紹介した。
ところが実態は大違い。

>シリーズモノでもその中で一番有名なモノや、売れ筋、フォーカスされた名前で呼ばれてもなんらおかしくはない。
>東郷ビールは提督ビールなんだとか言ってる人はそもそも何の反証にもなってないことに気付くべき。

「提督ビール」シリーズにはマカロフやロジェストヴェンスキーも入ってるし、そもそも東郷は
第一シリーズには入ってなくて第二シリーズで追加の六人の一人であるに過ぎない。
http://www.d7.dion.ne.jp/~jussih/amiraali/varma1.htm
「一番有名」でも「売れ筋」でもないでしょ。

醸造所がつぶれたあとは日本人相手の商売になるってんでほかの関係ないビールにこのラベルを貼って輸出してます。

714 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 15:05:10 ID:iMnRfbXu
>711
碑文あるの、知らなかったの?
それにその存在がニミッツの作であるという根拠にはならんよ。


715 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 15:05:51 ID:33GmPhje
>>713
だからさ
>「フィンランドが対露感情から親日的な証拠」
である証明にはならないと書けよ。

ヒトラーワインだって歴史シリーズの一環であって、最初のシリーズじゃない。

716 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 15:07:28 ID:P8DZp3Gx
>>714
>>711の写真にはニミッツの名前が刻んであるね
これは本人or家族の許可を得ないで作られたの?

717 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 15:10:53 ID:dq7QkeYv
自分の友人(スリランカ系)の話

日本のアニメが大好きで、独学で日本語を聞き取れる&出来るようになったつわもの。
まだ17なのに。女性。
将来は日本で暮らしたいと思ってる様子。
日本のサブカルチャー全般にも興味を持っていて
2chで情報収集やってる。AAとかニコでどんどん作品が作られていく事に
驚きを感じていたな。
今のアニメだと電脳コイルが楽しみみたい。あとはターンAと時をかける少女を薦められた。(が自分はまだ未視聴
監督の絵コンテ欲しいから日本版DVD買うとかなんとか。
制作スタッフにも見た分は還元しないと、と米国版だけどDVD買ってるそうなので
以前ファンサブ見てた事は許してやって。

まぁ、すっげーいい子。そして頭がいい。
これ書き込んでる自分は実は女なんで出来ないが、自分が男だったら嫁に欲しい。


身近な外国人で魅了された人の話なんてこれぐらいしかなかったので
和まなかったらごめん。あと、アニメスレでの話のほうが適切だったかもね。

718 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 15:13:46 ID:iMnRfbXu
>715
すくなくとも「東郷ビール」って呼んでるのは日本だけなわけだよ。
ロシアの提督も同じシリーズにあるのに親日もクソもないわな。

719 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 15:14:35 ID:GZg0uyfb

日本の家族と領土を死守しようとした特攻隊員は偉大であった。
カミカゼ攻撃によって米国に甚大な損害を与え、恐怖に陥れた。

神風特攻隊 WWU 前編 1 of 5 http://www.youtube.com/watch?v=ETlGQ3RB5D8
神風特攻隊 WWU 前編 2 of 5 http://www.youtube.com/watch?v=Cs4cHeOlDpE
神風特攻隊 WWU 前編 3 of 5 http://www.youtube.com/watch?v=JrUreZkEHD4
神風特攻隊 WWU 前編 4 of 5 http://www.youtube.com/watch?v=psUd9v9pJb0
神風特攻隊 WWU 前編 5 of 5 http://www.youtube.com/watch?v=NetQkWRGwcA




720 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 15:21:57 ID:33GmPhje
>>718
論理展開の話なんだから親日云々はどうでもいいだろ。
他の国の英雄もいるのに、ヒトラーをラベルにしただけで「論評に値しない悪趣味なもの」にはならないしな。
ドイツ人=名越というオッサンになるだけだ。

721 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 15:22:00 ID:P8DZp3Gx
>>718
>>716の疑問に答えて欲しいんだけど…

722 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 15:22:24 ID:dq7QkeYv
>>718
フィンランドがロシア嫌いから日本萌え萌えなのはわりかし知られた話だけどね。
トーゴービールをどうとらえるかは別にして。
あの辺りはしょっちゅうロシアに苛められてたから反動で親日が多い。
トルコもロシア嫌いだから親日な側面がある。

723 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 15:25:50 ID:hJ5DvevX
第一次大戦後に独立する前はフィンランド人もロシア海軍に従軍していたし、独立後フィンランドに居残った
軍人もいるんで必ずしも悪感情のみがあったわけでもない
無論だからこそ東郷への敬意もその程度かも知れんけど

724 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 15:29:30 ID:iMnRfbXu
>>722
http://suomi.racco.mikeneko.jp/Elama/ystava.html
実際にフィンランドに居た人の話では
「実感として反日じゃないけど、親日か?といわれるとそーでもない」
程度らしいですな。
ロシア嫌いとか言われてますが、じつは日露戦争でロシア側に立って戦ったフィンランド人も
いたりするので一筋縄ではいかなかったりする。

ま、なにごとも単純化するとおかしくなるってことですな。

725 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 15:35:37 ID:dq7QkeYv
>>724
http://www.nordic.co.jp/plaza/reports/fi.html

ヘルシンキ在住13年のOLがフィンランドは親日と発言している。

>フィンランドはもともと親日の国だが、ジャパンポップの人気のお陰で、
>日本への関心が益々高まっている。 これからフィンランドを訪れると、
>そう簡単には笑顔を見せないシャイなフィンランド人が、日本人旅行者には親しみを込めた微笑を投げかけてくるかもしれない!

(レンミッキ/ヘルシンキ在住13年、OL)

まぁ、実際自分で住んでみないと海外の事はわからん罠。

726 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 15:40:20 ID:dq7QkeYv
ぐぐって調べてみたけど日本人が思っているほど
フィンランドは意識してないってのは本当みたいね。
一応親日な人も出てきたけど。
そゆことで>>722の話は撤回しとくわw

727 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 15:44:39 ID:o8Fd2YOl
>>724
日露戦争時に動員されたポーランド系の兵士がいましたが
それはフィンランド系のロシア人なのか
フィンランド人なのかわかりません。
フィンランド人の義勇軍ならば親露なのは間違いありませんが。

フィンランド系のロシア人の場合、ロシア軍の動員対象であり、
彼らの感情は極めて複雑だと思いますよ。
ロシアに反感を抱いていたとしても不思議ではありませんね。
戦争に参加したからといって親露とはかぎりません。

強権的な多民族国家の場合は特にそういうものではないのでしょうか?


728 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 15:47:07 ID:JoPeb2HT
日本人が思っているほどって、日本人もフィンランドなんか全く意識してないだろ。無茶苦茶な画一化だな。
名前が挙がるのはネットの、しかもこのスレみたいな場所だけだ

729 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 15:47:52 ID:dq7QkeYv
>>728
いやまぁ、自分の発言ですから謝っただけですおw

730 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 15:53:59 ID:iMnRfbXu
>727
そうですね。当時はフィンランド国内(当時は大公国)も親露と反露に分かれていたんだとおもいます。

731 :634:2007/10/08(月) 15:57:35 ID:ASC22jlj
>>635
>そんな超遅レスのうえに、荒らしに素で反応するお前はなんなんだと自分で考えたことはないか?

単なる、時間潰しの暇つぶし。
別に答えが返ってくるのは、期待してないよw


732 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 16:14:01 ID:33GmPhje
>>728
国を挙げて日本を意識して、しかも反日な国家の異常性が浮き彫りになるよな。

733 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 16:18:02 ID:zJRhWtka
つーかへんちくりんな教育受けでもしなければ反日になる理由なんてほとんどない >世界中
まあアメリカだけは特殊かな
自分たちのいいなりにならない者は全部抵抗勢力だから

734 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 19:22:34 ID:eMejlIdv
>>702
・゚・(つД`)・゚・.

735 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 19:24:57 ID:eMejlIdv
>>717
なごなご

736 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 19:33:42 ID:LuusGS/J
>717
スリランカの人にやる夫とやらない夫の掛け合いを
いい年齢した中年が作成してる事が知られているかと思うと
何か妙な気分になる・・・刺身の上のたんぽぽとかな。

737 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 20:01:15 ID:knmB6R30
フィンランドが日露戦争の時に親日でどうこうったって100年も前の話だからね。

今はアニメ、J-pop、そんで何といっても日本料理でしょう。


738 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 20:05:47 ID:eMejlIdv
>>719
このドキュメンタリーから読み取れる情報

神風特別攻撃が誘導ミサイルの母であること。
神風特別攻撃は有効だったこと。
神風特別攻撃を早期に開始しなおかつ情報戦を行えば戦況は有利になったであろうこと。
海軍は暗号被解読に気付かないという「あり得ない」ことをしたため米国のスパイが上層部にいたこと。
陸軍無能説は米国と日本帝國海軍が流したデマであること。

米国が全体主義国家であったこと。
米国に早期講和の意志があれば戦争は早期終結していたこと。
米国は神風特別攻撃を今でも恐れていること。

神風特攻隊 WWU 前編 1 of 5 http://www.youtube.com/watch?v=ETlGQ3RB5D8
神風特攻隊 WWU 前編 2 of 5 http://www.youtube.com/watch?v=Cs4cHeOlDpE
神風特攻隊 WWU 前編 3 of 5 http://www.youtube.com/watch?v=JrUreZkEHD4
神風特攻隊 WWU 前編 4 of 5 http://www.youtube.com/watch?v=psUd9v9pJb0
神風特攻隊 WWU 前編 5 of 5 http://www.youtube.com/watch?v=NetQkWRGwcA
神風特攻隊 WWU 後編 1 of 5 http://www.youtube.com/watch?v=_imvALSmzKQ
神風特攻隊 WWU 後編 2 of 5 http://www.youtube.com/watch?v=rOGU9DK6OU8
神風特攻隊 WWU 後編 3 of 5 http://www.youtube.com/watch?v=-fm9l6vxY80
神風特攻隊 WWU 後編 4 of 5 http://www.youtube.com/watch?v=2M4wCffOnBk
神風特攻隊 WWU 後編 5 of 5 http://www.youtube.com/watch?v=HmbrtukzPmg

739 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 20:23:57 ID:9WLqHMPn
スレッドタイトルからして、この国に魅了された人たちという個人レベルを思わせるものなのだから、個人的なエピソードを国家や民族レベルにまで肥大化させるべきじゃない。

740 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 20:32:39 ID:eMejlIdv
>>739
目をそらすな。

おまえの存在は神風特別攻撃によるものだ。

741 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 20:34:50 ID:iMnRfbXu
>740
んなこたぁない
カミカゼは結局なんのプラスにもならんかったわけだし

742 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 20:40:55 ID:zJRhWtka
キチガイマルチ君にさわっても結局なんのプラスにもならない

743 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 20:46:48 ID:eMejlIdv
>>741
祖国の先人が命をかけた行動のドキュメンタリー動画も観ず、
先人の子孫たる俺の書いた日本語も解せないようだな。

>神風特別攻撃は有効だったこと。
>神風特別攻撃を早期に開始しなおかつ情報戦を行えば戦況は有利になったであろうこと。

>>742
「悪口は己を写す、鏡なり。」

気狂いはおまえだ!
痴れ者が!
死ね!
粕!

744 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 21:10:12 ID:FBOC5ejd
マルチに餌付けしないでね

745 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 21:10:38 ID:iMnRfbXu
>743
先人の子孫たる俺が判断してるわけよ。
「国体護持での停戦」って戦略目的が達成されてないでしょ。
無駄無駄。

746 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 21:29:48 ID:knmB6R30
また荒れるのか…

747 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 21:32:04 ID:GMUYkJ8M
>>746
元々ほとんどネタが尽きてゾンビ化してるスレだから、別に荒れてもいいいよ。

748 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 21:43:45 ID:anliBkxf
>745
そう思っててもあんまり言うもんじゃないよ。


749 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 21:45:14 ID:eMejlIdv
>>745
おまえの祖先は戦死したのか!?

750 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 21:58:54 ID:iMnRfbXu
>749
祖先の戦死の有無が発言権になるのかw

してるぜ、戦死。

>748
といっても、被害評価とコスト計算をしないといけないわけで。
そういう「私的な潔癖や徳義」にこだわってたらまた戦争しても負けちゃうぜ。

751 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 22:02:09 ID:RmOcOrPb
で?

752 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 22:20:57 ID:anliBkxf
>750
じゃあ表現が悪いと言っとこう。
「俺は正しいことを言っているのになぜ聞かないんだ」という事になりかねない。
議論の前に拒絶されてはダメだ。

753 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 22:23:56 ID:eMejlIdv
>>750
ほう。
どこでいつ?

754 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 22:24:38 ID:eMejlIdv
>>752
俺は議論に勝つことはできるが説得はできない。

馬鹿の心理がわからないからだ。

755 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 22:26:56 ID:anliBkxf
そういう、それがいけないんだってw

756 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 22:29:51 ID:eMejlIdv
>>755
無理。

757 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 22:31:27 ID:anliBkxf
じゃ、あとはお好きにどうぞ。
そういうの眺めるのも好きな人もいるだろう。

758 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 22:31:51 ID:eMejlIdv
スパイを殺してもいいのなら、馬鹿を減らすことはできるが。

馬鹿の心理はわからぬ。
しかし、馬鹿の馬鹿たる所以によって馬鹿を操作するスパイという構図は観える。
だから、大多数の馬鹿より少数のスパイを殺せば馬鹿は減るという計算だ。

759 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 23:00:18 ID:iMnRfbXu
>758
スパイかどうか
馬鹿かどうか

誰がそれを決めるのか、ってのが重要だねい

760 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 23:09:14 ID:C8wfu39g
>>637
日本が持つんなら潜水艦核だよ、だんな。

761 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 23:57:38 ID:zJRhWtka
むしろ工作しまくってアメリカ俺たちの良いように動かせないかなぁ……

762 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 00:56:31 ID:RCh8K7uF
>>761
難しい。日本は工作とかに向いてない。
日本が得意なのは、クソ真面目に真正面から頑張って状況を引っ繰り返したり、
こちらは当然の行動をとってるつもりで先方の予想外な結果に持って行ったり、
意図せざる天然の力を発揮すること。



763 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 01:36:51 ID:leuRcwDn
日本人は基本的にお人よしで性善説な民族に感じる。
外交って、性悪説に基づいていないと難しい。
お人よしは色々固めた気になってても、悪知恵が働くヤツってのには勝てない、ってつくづく思う。

ハイ人に利用されてばっかのお人好し馬鹿ですよ>自分 orz
人に嘘でも悪口でもしようとして罪悪感で一杯になる人間は
ある意味生きる事にも向いてない気がするんだぜ。
もっと突き抜けてるなら人類愛万歳でボランティアで一生送れる気もするけどな!w
中途半端が一番無様。

764 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 01:46:55 ID:h8fs0V6R
人間が性善か性悪か知らんけど、

神様の手を振り払ってまで、
地獄に落ちたがる奴は多いみたいだわな。

それを不完全だと思うか、
それさえも可能だと思うかは、
人それぞれだろうけど。

765 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 02:05:05 ID:Eq6FC7s5
>>763
お人好しがどうとか言う前に一人でグダグダ喋るのをやめろ、キモい

766 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 02:13:50 ID:UaK5JXZI
>761
100パー無理。
英米の首脳に巣食うユダヤ人てのは
俺らが石器片手にイノシシを追っかけてた頃にはもう
小切手詐欺を働いてた連中だぜ?

年季が違いすぎる。


767 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 02:14:06 ID:h8fs0V6R
北海道で地震だ。
震度4・・・でかいな。

768 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 02:15:00 ID:leuRcwDn
>>765
ごめん。TVで海外で奉仕活動する日本人特集見て凹んでたんだ。
あの人達の周囲は、あの人達に、魅了されているだろうさ。

769 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 05:18:13 ID:Y1z90Zzw
>>766
その割には中国にやられまくってるがな。
結局中間搾取jの華僑に抑えさせるつもりだろうが、アホかバカかといいたいけどね。
チベットなんてみろよ。
利益率60%のホテルなんておかしいだろうに。
全部チベット人が迫害されている。
南アフリカも終わったな

770 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 07:49:36 ID:2Hm4r8SK
一流の外交ってのは嘘やひっかけ・騙し等を駆使して相手を出し抜く事じゃないよ
それらをされる事を考慮しつつ正々堂々と誠意を持って行動する事
短期的には損ばかりのように見えても中長期的に見ればなにものにも代え難い財産となる

商売と一緒「信用第一」

771 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 08:32:09 ID:Q9ieljyk
その短期的な損で国が消滅したら財産もクソもないな

772 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 08:44:36 ID:2Hm4r8SK
そこまで足腰の弱い国じゃないし、
国が消滅するほどの損を被る可能性を回避出来ない無能でもない

773 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 08:58:09 ID:NVBzzQzZ
☆☆☆「戦後」に日本で行われた人体実験の数々 ☆☆☆

1947年 府中刑務所発疹チフス人体実験

府中刑務所の受刑者に発疹チフスを発病させ、経過を観察してみた。北岡正見を中心とした旧731のメンバーで行った。

1952年 名古屋市立乳幼児院人体実験

この乳幼児院は、親がいない乳幼児を受け入れる施設だった。
その乳幼児たちに、大腸菌を飲ませて、どうなるか観察してみた。
乳幼児たちは激しい下痢に見舞われ、一人が死亡。
この件には、旧731の小川次郎、旧1644の小川透らが関わっていた。

1956年 新潟ツツガ虫病人体実験

新潟の精神病院の患者を使った人体実験。
ツツガ虫病の病原菌を精神病患者に注射し、発病した後に米国の新薬を投与して効果を試してみた。
20名以上が新薬の効果が確認されず、10名が死んだ。
この件には、旧731の北岡正見、浅沼靖らが関わっていた。

1967年 陸上自衛隊赤痢予防薬人体実験

陸上自衛隊員1089名を使って赤痢予防薬を試してみた人体実験。
半数が急性食中毒に見舞われた。
この実験を行ったのは薬害エイズでおなじみのミドリ十字。
ミドリ十字は石井中将の右腕、内藤良一が設立した企業である。

774 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 11:54:45 ID:lGUdGWNS
731部隊はただの防疫部隊だろ
ソースもなしでよくこんないえばれるもんだ

775 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 13:41:43 ID:vMcAWr8V
***********************************************************
   告発見送りの自治体 一覧 (すべて自治体HPの公開情報)
***********************************************************
北海道様似町 (職員平均給与586万 退職金60ヶ月分=3000万)
・総務課 0146 36 2111 ・税務課 0146 36 2114

宮城県大崎市 (職員平均給与578万 退職金60ヶ月分=2900万) ←★★大崎市
・税務課 FAX 0229 22 0062 zeimu@city.osaki.miyagi.jp
・納税課 TEL 0229 23 5148 nouzei@city.osaki.miyagi.jp

秋田県男鹿市 (職員平均給与610万 退職金60ヶ月分=3050万)
・総務課 0185 23 2111 ・税務課 0185 23 2111

福島県田村市 (職員平均給与549万 退職金60ヶ月分=2750万)
・保健課0247 81 2271 tam-hoken@city.tamura.lg.jp

群馬県大泉町 (職員平均給与637万 退職金60ヶ月分=3185万)
0276 63 3111
・総務課 soumuka@town.oizumi.gunma.jp

三重県鳥羽市 (職員平均給与発見できず。公表すらできネーのか?)
・総務課 0599 25 1112 ・税務課 0599 25 1132 ・市民課 0599 25 1148

大阪府池田市 (職員平均給与707万 退職金60ヶ月分=3535万)  ←★★池田市
・池田市役所(代表) 072 752 1111 info@city.ikeda.osaka.jp
・保健福祉部 072 754 6395  hoken@city.ikeda.osaka.jp

愛媛県新居浜市 (職員平均給与発見できず。公表すらできネーのか?)
・総務部 0897 65 1212 ・福祉部福祉課 0897 65 1240

※※退職金は年収200万の人の15年分^^


776 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 14:09:21 ID:xEXcqzwx
>>774
731部隊は朝日でも取り上げにくいほど、うさんくささ満点なんだが。
もちろんソースあるんだよな。証言はソースって言わないんだぞ?

777 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 18:03:22 ID:stbgRHCs
ノリック亡くなったんだね、ショック。

欧州で一番有名な日本人は二輪ライダーだったりしたからね。
欧州でも大きく報道されてるのだろうか…

778 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 18:22:06 ID:3h83eAJN
>>777
イタリアの新聞ではかなり大きな見出しで報じられてたよ

779 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 18:22:36 ID:gnIOk8g2
>777
スレ違いだけど、知名度は普通に考えて日本人500最多勝利の岡田か
250チャンプを取った原田、加藤大治郎だと思う今日この頃。

780 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 19:12:51 ID:LfrjbDf5
>>769
ユダヤ人は法治社会、契約社会でないと力を発揮できない。
本格的な野蛮人や非文明人相手にはてこずるんだよ。


781 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 19:20:50 ID:KOtp4ZjK
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




782 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 20:52:06 ID:XmddWXxo
        ハ,,ハ
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       |     |/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:クロノトリガーサウンドトラック 練り消し りんご みかん 空き瓶 楽譜 きゅうり 寝袋 竹 メガネケース
通信ケーブル 朝顔 こあらのまーち クレヨンしんちゃん9巻 飴 服 らっぱ 馬 饅頭 Gショック ストロー てれか 一升瓶
トローチ ドロップ 綿飴 寒露飴 あめんぼ エレキギター カツライス アヌビス神 スコッティ 独逸 鉛筆削り、DOD 時津風
マタドガス マタドガス マタドガス マタドガス マタドガス マタドガス バズライトイヤー バスドライヤー バラモスゾンビ
イオンキャノン イオンキャノン イオンキャノン イオンキャノン イオンキャノン イオンキャノン イオンキャノン
ブラウザゲー ブラゲスレ行きチケット(片道) 腐ったバルサミコ酢 すぱせ サンクリ戦利品 エリなんとか かりんとう 
イオンキャノン 小島よしお 長ネギ イオンキャノン イオンキャノン イオンキャノン イオンキャノン 秘伝マシン03 
DTMマガジン11月号 ロケーション ブラウザゲー うんこうまか太郎  ドーピングコンソメスープ 大爆発 大爆発
ヘドロ爆弾 ヘドロ爆弾 ヘドロ爆弾 イオンキャノン イオンキャノン イオンキャノン イオンキャノン イオンキャノン
TWilight INSanity 東方紅魔郷 東方怪綺談 TFPA Muran ホームワールム研究所 最強の銃 ハナビッチ
モロゴ石10ダース きよめ粉10ダース 全自動卵割り機 処女膜 ブラゲスレ行きチケット(片道) ブラウザゲー
海底油田 nani soreeeee 醤油

783 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 21:44:32 ID:MI9DvikY
>>780
法治国家だからってむさぼっていいのだろうか。


784 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 23:08:08 ID:7SkcEjnd
>>780
だからさすがのユダヤも支那人は絶対信用しないんだよな。
ロックフェラーと支那は仲いいけどさ

785 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 23:25:24 ID:sxet5qj/
>>780
人治なところは米軍使ったりミサイル打ち込むから無問題

786 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 01:44:05 ID:6WzL7d8Q
しかしイスラエルに住んでる普通のユダヤ人はとても幸せだとは思えんがな。
少なくとも世界を支配してる割には生命の危険にさらされすぎで安穏とした
生活を営んでいるとは言えんだろ。軍役もあるし。

結局ユダヤ人でも一握りの金持ちだけだろ、本当の支配者は。
そしてそういうヤツラにとっては同じユダヤ人やユダヤ教でさえ金儲けの
道具にすぎんだろう。ましてアメリカや世界の国々など…。

787 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 01:49:12 ID:+0NqMiwu
くそッ!なんて時代だ・・・

788 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 01:57:13 ID:OTEQPzLu
理屈は紙みたいなもんだけど、
現実は球体だったりするわけだわ。

紙で球体を包めば、
シワが寄るだろ。

そのシワに問題を押し付けるのが、
陰謀論だわな。

789 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 02:13:23 ID:c5BKTSkr
>786
君も2千年くらい流浪してみれば
「約束の地」が天国だと思うに違いないよ

790 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 05:29:30 ID:bW9eDQVM
だからってやりすぎだろ。

791 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 05:41:55 ID:bVGb/TJW
>>786
アンカーも付けないで意味不明な事を書き込むな。
そう言うものを犯罪行為と言う。

792 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 07:38:31 ID:G1oKoq6C
宵の街行く祭り屋台、「秋の高山祭」始まる…岐阜
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071009ic22.htm

国の重要無形民俗文化財「秋の高山祭」が9日、岐阜県高山市で開幕した。

 夕方から始まった「宵祭り」では、飛騨の匠(たくみ)の技の粋を集めた祭り屋台10台がちょうちんを
揺らせながら古い街並みの中を進み、観光客らの目を楽しませた。境内では、布袋(ほてい)台でユー
モラスなからくりが奉納され、盛んに拍手が送られた。

 9月に3年ぶりにJR高山線が全面復旧するなどしたことから、初日は約13万8000人でにぎわった。

793 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 09:42:22 ID:zqNH69Ue
総体的にみれば、たしかにユダヤ人はあまり幸せになってるようにはみえないね、
常に火種と衝突の渦中にいるし。
でもそれをいうなら中国人だってあまり居心地のいい生活してるようにはみえない。
結局、他者に遺恨を残すような強引なやり方で金を集めても、
幸福で平和な生活は得られないのだろうね。因果応報ってことで。

真の勝者とは、自分だけでなく、皆で一緒に幸福になろうとする者だね。
平和で清潔で礼儀正しく、世界中に好かれる豊かなそんな国が確かあったね。

794 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 09:43:32 ID:YqeFS3Ky
陰謀厨宇座


795 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 10:27:35 ID:xdWLqvuw
イスラエルに住むユダヤ人の生活のキツさは陰謀でもない事実だろ。

796 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 11:07:33 ID:PKbbjHJx
ユダヤ人たちに神の祝福は来てない。
旧約聖書「申命記」に書かれてる神の祝福とは、
「自然豊かな土地に穏やかに住み、長生きをし、
技術力を生かした貿易立国になる事」だ。

つまり世界で一番、神の祝福に近いのが日本なのだ。

一部の欧米人はそれを知ってる。
それは同時に強烈な嫉妬も呼び起こすのだ。
欧米のメディアから意味不明な日本叩きが時々あるが、
案外それが原因かもしれない。


797 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 11:57:11 ID:EzKOX8Mk
国のない不幸からすれば全然幸福だと思うが。
徴兵があるから不幸ってどんだけ平和ぼけなんだか

798 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 12:18:41 ID:xNlAtc5D
このスレ、なんかスゲーのが住み着いたみたいだな・・・

799 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 14:09:17 ID:HJxsob+g
The flame generated in the Far Eastern continent becomes a large flame soon, and will arrive at the world.
極東の大陸の中で発生した炎は、すぐ大きい炎になって、世界に到着するでしょう。
People began to fight against each other. To restrain hatred.
人々は互いと戦い始めました。 憎しみを抑えるために。
As for it, it boiled, and seven continents blew the flame to four seas for it.
それに関して、沸騰しました、そして、7つの大陸がそれのために四つの海に炎を吹きました。
It came to become tired of the fight, and a lot of people began to sleep for it for people.
それは戦いに疲れるようになるようになりました、そして、多くの人々がそれのために人々のために眠り始めました。

After some, the light of the blessing visits the Far Eastern island.
いくつか後に、天恵の光は極東の島を訪問します。
Tired countries made people of the blest island nation a leader.
疲れた国は祝福された島国の人々をリーダーにしました。
People live calmly in a natural, rich land, and live for a long time.
人々は、自然で、豊かな陸に冷静に住んでいて、長い間、住んでいます。
People lived happily during 1000.
人々は1000の間、楽しく暮らしました。

ユダヤの口述唄“Zapone-uodol”
※機械翻訳

800 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 14:33:55 ID:1qiTnFLr
ウェブ
Zapone uodol に一致するページは見つかりませんでした。

検索のヒント:
キーワードに誤字・脱字がないか確認します。
別のキーワードを試してみます。
もっと一般的なキーワードに変えてみます。
キーワードの数を減らしてみます。

801 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 15:12:03 ID:0s8R4KHe
ウロ覚えで書くが、ユダヤのラビが買いた本に、ジェファーソンの
君主論の話があった。
この人もユダヤ人らしが、理想の君主は君臨はするけど、支配はし
ない君主だ。でも現実にはいないから、善後策として民主主義がある。
日本人にこの話をしても、皆ポカンとした顔をする。
日本には天皇というまさしく理想の君主がいたから。
そのラビ曰く、ユダヤには経典は残されたが、ソロモン王の血は失われた。
日本には経典はないが天皇制が維持されているってさ。


802 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 16:23:38 ID:YqeFS3Ky
陰謀厨肝

803 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 18:21:30 ID:E9SFrfbk
>>801
だから日本は天皇制を断固死守しなければならない
女系を推し進める奴は基地外だ

まあ女系推進派には公明党だの社民党だのろくなのいないから皆警戒するんだけどね。

804 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 18:41:53 ID:+0NqMiwu
女系じゃなくて断絶な

805 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 19:52:20 ID:dwvcdDVY
>>793
Tit For Tat 戦術(別名:三行戦術)が最強ってことなんじゃないかな?

・先ず友好
・相手が友好的なら友好
・相手が攻撃的なら攻撃

日本のは「仏の顔(友好)」が無条件に3回続く点、三行戦術とは
とても言い難いのだが、常に攻撃的であるよりは有利なんだろう。



806 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 19:56:40 ID:dwvcdDVY
>>805

中国の戦術

・先ず友好
・相手が友好的なら攻撃
・相手が攻撃的なら友好

朝鮮の戦術

・先ず攻撃
・相手が友好的なら攻撃
・相手が攻撃的なら友好

欧米の戦術

・先ず友好
・相手が友好的なら攻撃
・相手が攻撃的なら攻撃

807 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 21:16:28 ID:1gudo+I9
白人至上主義者専用掲示板より (世界中の白人がホンネで語っている)
http://www.stormfront.org/forum/
↓ こんなスレもあった
スレッドテーマ
最近日本人になりたがっている白人が世界中で激増している!
日本語をペラペラしゃべる白人も凄い勢いで増えている
これは白人にとって脅威ではないか?なんとかしないと!

この提案に対するレス(答えているのも全員白人至上主義者)
★多数派の意見 まったく問題ない
・日本人は他のアジア人(中国朝鮮アラブ・・など)や黒人のヤツラとは全然違う 
・日本人は親切、謙虚、上品、礼儀正しい、清潔、勤勉、頭がいい、、、、、
・日本人は白人以外で白人を敵視していない唯一の民族 我々白人の仲間だ
・日本の文化が白人の文化より優秀なのは明らか 得するのは我々白人の方
・日本人にかなうのは白人でもドイツ人くらいじゃないか そのくらい優秀だからOK
・・・・・・などなど
★少数派の意見
・なんとかしないと、このままでは白人の主人が日本人になってしまう
・なんで白人に、日本人に成りたがる奴がこんなに多いのか!理解できん!
どーせなるなら、日本人じゃなくてドイツ人を選べ!
・黒人に成りたがるよりはマシではないかと
・中国人や朝鮮人は唾棄すべき存在として有名だが、日本人は違う
白人社会に不良移民を大量に送り込むようなこともしない 賛成もしないが心配もない
・イギリスにも日本人に成りたがってる奴がいっぱいいる ヤバイかもw
・・・・・・などなど
【結論】
このレイシストの白人至上主義者達の掲示板は、全体的に、日本人にだけは好意的
日本人を尊敬している人が多い
一方、中国人や朝鮮人の評判が悪く、かなり嫌われている
他のアジア人や黒人も完全に見下されている。
中には、日本をモデルにして白人至上主義国家を作ろうという意見もあるw


808 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 21:53:39 ID:EzKOX8Mk
名誉白人乙(w

809 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 22:02:24 ID:4bJeTiZ8
>807
そんな白人至上主義者はちっとも白人至上主義者じゃない!

810 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 22:53:41 ID:NZg/H+Fn
俺の知り合いの日本語ぺらぺらの白人ね−ちゃんはただのアニオタだった・・・・

811 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 23:03:08 ID:vA7prpMu
最近読んだ本に書いてあったんだけど、コンピュータシミュレーションで
お人よしとワガママの2種類の人格を設定し、その2種類の人々をいろいろな比率で
グループ分けして世代を重ねてみたんだって。
すると、各グループを単独で見たときには、どのグループ内でもワガママな人の平均所得のほうが
お人よしの人のそれよりも高くなったらしい。
ところが、全部のグループをひっくるめた平均所得を見ると、お人よしの人のほうが
ワガママな人のそれよりも高くなったんだそうだ。
これはなぜかというと、お人よしが多いグループほどよく発展するので、全体で見ると
ごく少数のワガママ大金持ち、多数のお人よし小金持ち、多数のワガママ貧乏人、
少数の極貧お人よし、という構成になるからなんだって。



812 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 23:59:46 ID:J3ALfx6y
自分が豊かになるためには、まず社会全体を豊かにしなければならない
・・・これはソニーの起業者かだれかの言葉だったと思う。
戦後の焼け野原から多くの日本企業が立ち上がったが、
多くは同じ気持だったはずで、そこから今日の優秀な日本製品が続々と生まれた。
けっこう日本人独特の考え方と思う。
その結果として日本は豊かに成ったが、
世界中も日本の製品やテクノロジーの恩恵を受けることになった。
日本は他国から反発されることもなく、かえって尊敬や好意さえ集める国となった。

この点、ユダヤとは違う。ユダヤ人は優秀だとは言われるようになったが、
国別の好感度調査でもイスラエルはアメリカと並んで評判はよくない。
一人勝ちはしたかもしれないが、いまだに摩擦は絶えない。

813 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 00:11:59 ID:OBmjaByD
イスラエル自体の国民所得は低いんじゃないの?
豊かな国に寄生して血を吸うのが上手なだけのかな。

814 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 00:14:08 ID:3Az/ToCG
>>813
高いよ。

815 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 00:21:45 ID:OBmjaByD
高いの?
失礼w

816 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 00:51:40 ID:NL8nXfhw
>>807
どのスレッド?

817 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 00:53:10 ID:M7Zj0nKo
>>806 笑タ

818 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 01:07:18 ID:6+4wxhNV
>>806

インカ帝国の戦術

・先ず友好
・相手が友好的なら友好
・相手が攻撃的なら友好

・・・よく考えるとアメリカ・インディアンとか黒人とかも
これに近い様な気がする、碌な目に合わない戦術だ。


日本の戦術

・先ず友好
・相手が友好的なら友好
・相手が攻撃的なら友好
・相手が尚も攻撃的なら超攻撃


819 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 01:43:32 ID:mRrEpdIb
相変わらず日本人は平和ボケだなw
外交の基礎も分かってない馬鹿ばかりだ。


820 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 01:52:59 ID:q6qtM54X
とりあえず、
どうすりゃいいと思う?

821 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 02:11:55 ID:8+6ovzhz
カルマの名物といえばコレしかありません。
右も左もパイパン娘だらけの「パイパン大運動会」が帰ってまいりました〜。
今回は姫野愛ちゃんなど総勢10名が出演!!もちろん、
剃毛シーンのおまけ付きです

822 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 03:06:23 ID:0B9rBL6i
>>816
http://www.stormfront.org/forum/search.php?searchid=3938348

823 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 03:22:22 ID:0B9rBL6i
おもれーな、この掲示板。
白人どもが集まる掲示板で日本人がレイシストかどうか議論してるしw

824 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 03:30:53 ID:q6qtM54X
とりあえず、英語は分からん。

825 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 03:38:00 ID:Z7teaqoH
自動翻訳を使うんだ。
日本の妄想とかゆーやつかな。自動翻訳だとそうなる。

826 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 03:39:30 ID:6YhqioQI
>>825
どれがいい?

827 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 04:12:17 ID:Z7teaqoH
翻訳機か?Googleでもドゾー
http://www.google.co.jp/language_tools?hl=ja

828 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 04:13:23 ID:0B9YtmNR
仮に骨の髄まで白豪主義って人がいたら、この世で一番否定したい、消し去りたい
国や民族は間違いなく日本人だと言うだろうな。
日本さえいなければ白人による世界制覇は完了していただろうし、
有色人種を非文明人だと蔑んでられた。
世界の陸地のほぼ全てを制覇したのに、最後の最後で残った極東の小さな島国にやられたんだからな。




829 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 04:19:10 ID:q6qtM54X
オーストラリア?

830 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 05:10:08 ID:bydqH6sw
Sorry - no matches. Please try some different terms.
なんか外国語が書かれてた。

831 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 05:35:36 ID:EBZs8bT1
>>826
ここから好きなの選べ
ttp://homepage2.nifty.com/m_kamada/l_translation.htm

832 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 05:38:02 ID:q6qtM54X
韓国人や中国人とケンカしてる日本人に、
人種差別も糞もねーっての。

人種云々ってのは、ようするに外見の問題だろに。
外見で人間を区別するのは、白人文化の基礎的価値観だから、
アイデンティティの問題だわな。

白人が自分らの価値観を基準にして、
なんでもかんでも人種差別とか言うから、
影響されやすい韓国人が流される。

833 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 05:48:42 ID:0cNl+i1c
>>830
気づかれたなw

834 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 06:36:22 ID:uMr31hWz
>>832
> 外見で人間を区別するのは、白人文化の基礎的価値観だから、

それは違うらしい。
ハーフで日本人から見たら完全に白人に見える人も
白人の見方からすればアジア系に分類されるらしい。
外見よりも血を重視するみたい。

白人系に支配された南米出身の人が自己紹介の際に
「私は純粋な白人でインディオの血は入ってません」とか
普通に言うらしい。

835 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 07:52:10 ID:q6qtM54X
白人も、たいへんだな。

836 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 08:33:25 ID:a/wTR9Us
>>831
すごいなこれ。こんなのあるんだ。

837 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 12:23:26 ID:PGGFhx5o
>>807
なんだこのアホw
バイアスかけた編集してんじゃねーよ。

・日本人は白人を神のように扱うから存在していい
・頭を下げて服従を示すから大目にみる
・白人を特別扱いするから好ましい

等、白人に都合の悪い書き込みは載せねーのかよ?
お前一体何がしたいんだ?ネオナチの援護か?w

838 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 12:30:05 ID:PnVKkjW7
いずれにしろ、○○至上主義者とかいう連中に、まともな人間がいたためしがない。

839 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 13:29:51 ID:gpGLg/K0
ニュース極東が
ニューズ極道に
見えた

840 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 13:38:18 ID:xvwLMlvJ
>>837
外国のサービスしか知らない人が日本の接客サービスを受けると
王様になったように感じるらしいね。
日本人が頭を下げるのは親しくない相手になら誰に対してでもそうだし
特別扱いは白人だけじゃなく、黒人に対してもそうだしなあ。

841 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 14:33:04 ID:RVe7IKWF
>>840
白人だけにそうするのか、と言えば否だものね。
道ばたでぶつかったって、日本人同士でも頭くらい下げるし。
それが至って普通のことになってるから、別段、「特別扱い」とも思ってないわけで。

842 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 14:45:54 ID:eKzFVIH7
>>837
バイアスかかってるのはおまえのほうだろw

そもそも白人にとって、これといって敵意もなく無害な存在である日本人は
あんな白人コミュニティのサイトに登場させる理由などないのだ。
それをわざわざ議題にのせるということは、
よほど日本人に肯定的な興味があるからだろう。

843 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 14:51:46 ID:MJQk3Z1S
第二次世界大戦で有色人種は白人に勝てないという神話を覆した事を忘れたのか
日本のせいで独立しちゃった国もいくつもあるだろう
敵意もなく無害な存在とは平和ボケの証

844 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 14:58:34 ID:LwQESZek
>842
名誉白人扱いされたのがそんなに嬉しかったのかい?

845 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 15:05:19 ID:nBi0NUVM
名誉国民なら良くて名誉人種ならバツなのかな。
傲慢に振る舞って自分を大きく見せるなんてアジアの価値観からも
外れているよ。
それ程喜ばしい事ではないが、怒り出す事でもないな。


846 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 15:06:04 ID:6f4MnaCn
名誉白人は結構高度な政治判断で了承した。

日本が南アで商売できない→白人国家のパイがそれだけ大きくなる:のらりくらりとアパルトヘイトを黙認の可能性
         できる→パイの大きさは変わらない:用がないので潰す。

この段階で日本は了承するしかない。王手飛車取り状態だな。

847 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 15:52:48 ID:LwQESZek
アジアの価値観なんてあるの?
アジアなんてくくりは不可能だと思うが

>846
そんな高度な判断じゃないよ。
儲かるからそうしただけ

848 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 16:52:53 ID:Q+5Z2xf6
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
日本びいきの外人を見るとなんか和むPart70 [生活全般]
ご希望のCGIを作成いたします [WebProg]
**山田孝之Part72** [男性俳優]
★  日本こそ   地上の楽園   ★24 [ハングル]
【IT】東芝DM社長「BDをお求めいただいた方に申し訳ない」 PCでのHD DVD対応を強化 [10/5] [ビジネスnews+]




nipきんもー!!

849 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 19:25:53 ID:54CJtfCC
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




850 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 20:47:28 ID:0KwyqCZa
>>843
とくに、英国とオランダは酷い目にあったな。
自業自得でもあるが。


851 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 01:26:44 ID:vnDeURql
>>830
そのサイトのserchでjapanで検索すると色々出てくるよ。

852 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 01:40:10 ID:ejdc9dpY
>843
WW2では日本は白人に負けたわけだが

853 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 01:46:26 ID:zuzHB3FI
だから今の日本は、
アメリカと組んでる。

日本は単独で暴走しないし、
アメリカが孤立するような状況を避ける。

アセアンあたりは、日本がアメリカに配慮しすぎる、
とか思うかもしれないけど、安定を保つには、それが必要。

854 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 03:53:25 ID:xGiNGLEP
>>852
そういやWW2では日本はコリアと組んでたな。
あのアメリカですらコリアと組んだらベトナム戦争で負けた。
あの元も…

どんだけ疫病神なんだよ。

855 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 03:58:18 ID:5871iU8m
その当時にコリアなんて国はねえよ
吸収合併されてた朝鮮人だってなにもしてねえじゃん
たかだか炭鉱で穴掘ってただけだ

856 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 05:20:54 ID:xGiNGLEP
>>855
昔から大国に寄生して好き勝手やってたね。

■仏紙Paris Match元特派員 アルフレッド・スムラー著 『ニッポンは誤解されている』
別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりはないが、占領地域で
最も嫌われたのは、このころ日本国籍を持っていた朝鮮人だった
ことに注意しておかなければならない。

■古野直也著『朝鮮軍司令部1904〜1945』(概略)
戦時中、3500人の朝鮮人が捕虜の監視をしていた。(おそらく軍属=民間人)
弱者に残虐性を発揮する民族性で、日本軍に隠れて捕虜の虐待を行っていた。

■『日本軍は香港で何をしたか』謝永光著 森幹夫訳 社会評論社刊

最初の数日間は平穏無事で、日本軍の姿は全く無かった。
ところがある日、突然五、六人の動物のような兵隊が現れ、麻雀をしていた四人の女優を強姦した。
前述の女優は日本軍の馬を管理する男達に暴行されたが、この男達は朝鮮人であった。
(中略)
香港占領期間中、多くの朝鮮人が日本の軍服を着ていたが、一般の日本人よりも背が高く、日本の正規軍よりも凶暴だった。
この時、民家に乱入して婦女暴行を働いたのは、殆ど日本人の手先となって悪事を働いていた朝鮮人であった。
当時、香港住民は日本軍よりも朝鮮人を激しく憎んだ。
P.142
(日本軍占領下の香港では)
アヘン販売や売春市場は朝鮮人が中心となって取り切っていた。

ちなみに、この本の著者は日本軍による香港占領を体験した鍼灸医です。

857 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 05:22:21 ID:tfI7dn/M
日本に魅了された人ではないのでスレ違いだ、半島人については。

858 :続き:2007/10/12(金) 05:23:24 ID:xGiNGLEP
【韓国】「あのとき日本に勝っていさえすれば」 … 『高麗・モンゴル連合軍の日本征伐』出版
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1172396420/

882:2007/06/27(水) 04:23:00 ID:hRoquAxv0
高麗軍の将(都督使)「金方慶」率いる高麗軍は
戦略的に意味が無い対馬・壱岐に執着し、防備の薄いこの島々を攻め
膨大な非戦闘員を殺戮した。
島々におけるこの行為は遠征目的と何の関係もなく、
それにフビライは"百姓を殺すな"と命じていた。
この無用の残虐行為は主将の「金方慶」の性格、朝鮮人の民族性によるとの事である。

彼らは島民を見つけ次第、男子は斬殺し、女子は手の掌に穴を
あけて綱を通し船舷にぶらさげるなど残虐の限りをつくした。家屋は焼き
尽くされ、家畜の被害も甚大で、壱岐牛も一頭もいなくなった。」

「ムクリ・コクリ」が来る、と言うと泣く子も黙ると言われたほど、
その残虐な行為は壱岐・対馬・北九州の人達に恐怖感を植えつけています。
ムクリー蒙古―元、コクリー高麗のことです。「蒙古トハ異国ムクリノ事
也」(『沙汰未練書』)というようにムクリが通用していました。

高麗軍と闘った将士がことごとく
戦死すると、敵兵は住民を捕らえ暴虐の限りを尽くしたということです。
山に逃げ隠れ潜む住民の赤子の泣き声を聞いて、捜しまわり、捕ら
えては、ことごとく殺しました。中には、命惜しさに愛する我が子を刺
し殺して、逃げ隠れする者もあったと伝えられています。
捕らえられた妊婦は腹を裂かれ、中の赤子を掴み出されて殺されまし
た。意にそまぬ婦女子は手に孔をあけられ、縄を通してから、引きずり
回され、後、舷外に吊るされました。(新元史・鎮西要略・壱岐国史・元寇物語)

859 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 06:02:48 ID:mX7kmieL
>>853
ASEANも一枚岩ではないしねぇ。
シンガポールやタイなんかは米よりだし。

860 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 07:02:42 ID:rXwWLU2O
信長の庭園跡初発見、フロイスが記した池か
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20071011i418.htm

岐阜市教育委員会は11日、同市の岐阜公園内の織田信長の居館跡から、信長が造らせた
とみられる庭園跡が出土したと発表した。
信長の庭園跡が見つかったのは初めてで、市教委は「解明されていなかった信長の居館の
一部が分かった」と話している。
庭園跡は、長さ15メートル、幅2メートルの遺構を中心にした広さ34平方メートル。
池の水際に敷き詰める川原石があった。
信長の庭園についてはポルトガルの宣教師ルイス・フロイスが、著書「日本史」の中で、4、5
か所の庭園に池があったことを示し、「清らかな小石や目にもまぶしい白砂があり、美しい魚が
多数いた」と記していた。市教委では、「発掘した庭園遺構がフロイスの記述した池の一部であ
る可能性が高い」としている。

861 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 09:55:38 ID:FnGlWuPS
>>807
>中には、日本をモデルにして白人至上主義国家を作ろうという意見もあるw

面白いな。
日本は日本至上主義国家を打ち立ててるって認識なんだ。
ある意味当たってるかもw



862 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 11:34:54 ID:estSb0ji
>>421
短編小説のネタになりそう

863 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 14:16:38 ID:GxFzigMK
日本人の日本至上主義というのはちょっと変わってる。
白人文化や中国文化を排除して俺が一番だ、というのではなく、
むしろその逆をしている。
日本人くらい中国文化をよく理解して愛好した民族はいないし、
また日本人くらい白人の文化をよく吸収し敬意をもって我がものとした民族もいない。
それでいて、
中華圏に取り込まれることも、欧米に支配されることも頑として拒み続けた。
驕り高ぶるのではなく、日本的なものを失わず、貫いた。
これを右翼思想と勘違いしてる馬鹿も多いけどね。

864 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 14:42:43 ID:agY40XN4
>>807
そんな人種差別集団に称えられてもうれしくないだろw

865 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 15:03:50 ID:6RdacF8O
>>863
やはり中心に日本的なもの(なかなか言葉で説明しづらいが、いろいろある)が
しっかりあったから、中華や欧米の文化に染まらずに来られたのだろう。

866 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 15:45:14 ID:EMeqZmlu
国柄ってやつね。
大切なものなのに、案外ないがしろにされていて凹む。

867 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 15:51:33 ID:hguIbLoR
要するに節操がないんだな。
原理原則がなくいくらでも曲がるしなんでも容れる。
だからこそこれだけ続いてきた訳だが。

868 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 16:01:47 ID:qQO8sSWb
節操が無いし、好奇心旺盛だし、地理的に他国に攻め込まれにくい故
内戦はあっても外敵に備える必要はほぼ無かった。
元寇位かな>外敵

まぁ、変わった国だよね。世界から見ると。

869 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 16:25:04 ID:6RdacF8O
どう見ても変わった国だろうな。普通に。
他に似た国がないからな。

特徴と言えば絶対的な権力者を生まない(喜ばない)ってのも、なかなか
珍しい特徴かもしれんね。これだけ世界で大きな役割を担っている国であり
ながら、世界的に通用する政治的英雄がいないってのも珍しい。普通は英雄が
導いて新しい国造りや近代化などを成し遂げたり、大戦争に打ち勝ったりする
わけだが。

やはり日本では和を重んじる、まさに「空気」ともいうべきものがあるから、
頂点に立つものでさえまわりに気を配らないといけないし、そうしないと
排除されてしまうのが慣わしだな。そのかわり、ずば抜けたリーダーが
いなくても人々が自然に協力して力を発揮できるのが日本の良い特徴だろう。

870 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 16:36:58 ID:hguIbLoR
>868
まるでガラパゴスだな。

>869
英雄のいない国は不幸だが
英雄の必要とされる国はもっと不幸だ。


まあ、他の国が変わっているのとは同じくらいには変わっているとはいえるだろうね。


871 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 16:52:18 ID:QYyQxXKk
中国に生まれたかった、とか思っていた江戸時代の文化人もいた。
ソウル音楽が好きで黒人に生まれたかったって奴もいた。
団塊は白人になりたかったんだろ。
でも日本全体としては異文化を吸収しつつもあまり変わっていない。
だんじり祭で使った山車が祭の後倉庫に納められる時、「アンコール」があるんだよ。
閉じた扉がまた開かれて、笛や太鼓で盛り上がる。
それを数回繰り返して、終わっていく祭を惜しむ。
当然これは最近始まった習慣。アンコールという考え方を吸収して、
伝統の祭を進化させた。この思想的な弾力は弱いんじゃないよ。
最強の強さだよ。


872 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 16:56:55 ID:r006fvMB
白人掲示板から日本スレ消されたな。
やはり見られたくなかったのか?

873 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 16:59:39 ID:qQO8sSWb
>>872
えー。なんで消す理由があるんだー?>白人

874 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 17:00:28 ID:1quWdhEn
手がすべったんだろ

875 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 17:25:39 ID:IZ+jpx03
おまえらがあんまり突撃するからだよw

876 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 17:27:36 ID:/wdYq+VI
白人掲示板てStormfrontのこと?
日本関連のスレっていくつもあるんだけど

877 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 17:34:36 ID:HXxhBlb5
>869
>普通は英雄が導いて新しい国造りや近代化などを成し遂げたり、大戦争に
>打ち勝ったりするわけだが。

明治天皇の元に国を興して近代化を促進し、各名将の指揮の下で、
日露戦争と言う大戦争に勝ったじゃないですか 明治天皇は外国でも
名君として評価が高かった筈ですよ 
そもそも、江戸から明治に変わる際に内戦を引きずらず、幕府も薩長も
外国勢力を引き入れなかったってのは凄い判断ですよ

中・高の日本史の授業だと、この辺りって尻すぼみで良く教えてくれない
けれど、当時の国内と世界情勢を縦網・横網として大局で見ると、充分に
世界に誇れる君主・政治家・官僚・思想家を輩出してきた国だと思います


878 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 17:42:31 ID:pm/qh397
>>877
その英雄を「独裁者」と置き換えれば分かりやすいんじゃないか?

879 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 17:46:50 ID:hguIbLoR
>877
明治天皇は英雄でも政治家でもないしなあ。
御神輿でしょ。


880 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 17:49:18 ID:HXxhBlb5
>878
ごめん その一文だけでは何を言われたいのか理解出来なかった
何を主張したいのか、もう少し詳しく話して頂ければ幸いです

でも、世の中で最も優れた政治形態は独裁だって聞きますね
統治者が優れた人間だと言う事が前提になりますが

881 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 18:03:51 ID:/wdYq+VI
>869の言いたそうなとこは大体わかるけどね、
アメリカのワシントン、ソ連のレーニンとか、中国の毛沢東、インドネシアのスハルト、
モンゴルのスフバートルみたいな、建国の父とか革命家みたいのが日本には不在だと
言いたいのでは。
でもそれは単に、日本国の歴史があまりに古いからなだけじゃないかな。
不在なんでなく英雄的な人物が多すぎて一人に絞れない。
フランスやイタリア、英国、などもそうだね。

882 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 18:03:56 ID:2vIBBWeW
成功したら英雄、失敗したら独裁者

883 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 18:07:47 ID:qQO8sSWb
薩長も、幕府側もどっちも亡国は嫌だ、という点では一致してたからね。
江戸無血開城を実現させた勝も、攻撃しないとした西郷も
その後政事を担った木戸も大久保も、幕府側だったけど
その後の明治新政府で活躍したお歴々も、皆すごいと思うよ。

それだけ必死にならんと、ロシア辺りに飲み込まれてたんだろうな。


884 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 18:10:19 ID:5ZerkB2x
>>881
それらの国は「建国」のための英雄だね
亡国の歴史の無い日本では偉大な英雄が無くても不思議では無い
むしろ、二千年の歴史がある国は稀有の存在です

885 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 18:18:36 ID:pm/qh397
>>880
英雄というカリスマに頼ってその独裁体制を造り上げるのが世界的に普通な中
で、明治維新というのは異質なんだよ。

各人がそれぞれの役割を持ってそれに担っているが、絶対的な存在ってのが
いなかった。明治天皇だって立憲君主という求められた役割を担っただけ。

明治政府も公議に拘ったわけで、例えば西郷隆盛が独裁的になることは無かっ
た。

886 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 18:19:52 ID:HXxhBlb5
>883
国内に外国勢力を招いた末路の事例を、鎖国と言いながらも
情報は仕入れて警戒してましたからね

現代だって、アフリカのどっかの国の内戦で、
『国内の○○鉱山の採掘権譲るから、手伝え!』
『いや俺らが勝ったら××鉱山の権利譲るから、こっち手伝え!』
と周辺諸国にコナ掛け捲って、どっちが勝っても国がボロボロ状態
になってたりしますから

887 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 18:21:47 ID:wFEvlDmf
皆がしっかりとした考えを持ってたから英雄と言う、突出した人が
出にくかった、又は必要がなかった、ってとこじゃないか?特に幕末は。
あと、日本は暴君が殆どいなかったってのも大きい。
政治に興味がなくて放置→国が乱れるってのはあるけど。
悪役がいないんじゃ、英雄も生まれない。


888 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 18:38:28 ID:mcy8wcZW
まともな国じゃないから、ノーベル平和賞受賞者が輩出される可能性が高いということか。

889 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 18:55:33 ID:HXxhBlb5
>885
失礼しました そう言う意味での独裁者ですか
確かにそうですね 諸外国に比べて、『俺が俺が』って主張している
方は余りみないですね(山縣有朋ぐらいでしょうか)
皆、与えられた役割を淡々とこなしただけ...ってそれって結構類を
見ない凄い事なんじゃ 勿論、現場の意見調整に苦労したんでしょうけど

後、明治天皇は神輿だって意見がありますが、担ぎやすい良いみこ(略
実務に関しては能力のある部下に任せて、実力を十二分に発揮
させる名監督と言う見方も出来ますまいか?

890 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 19:01:45 ID:/WKGuPVx
ニフティ翻訳って恐ろしく馬鹿だな
大文字を翻訳できないらしい
I=私が翻訳できないってどんだけバカだよ

891 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 19:14:44 ID:5ZerkB2x
>>889
>後、明治天皇は神輿だって意見がありますが、担ぎやすい良いみこ(略
>実務に関しては能力のある部下に任せて、実力を十二分に発揮
>させる名監督と言う見方も出来ますまいか?
明治天皇は器の大きさで世界レベルですな
口出しせずに神輿に徹するのは並大抵の器では出来ませんよ

892 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 19:19:20 ID:dUm4oW4p
>>889
おまえはもう少し歴史を勉強しろよ
小栗はフランスを引き入れようとしてただろ
俺が俺がと思ってた人だっていっぱい居たってw
幕末の志士の書き残したものを読め
皆俺は英雄だって思ってたんだからw

それがどうにか纏まってたのは大儀に殉ずるのが
英雄的行為だって美意識と外国の脅威を強く感じてたから

それが薄れた昭和に入ると今の日本人みたいな
官僚の腐ったようなのばっかになった

893 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 19:26:35 ID:LZf2Ubq2
>>892
昭和といより、敗戦の影響じゃないかと思うな。
平成に至っては、やはり教育の大きさが身にしみる。

894 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 19:32:00 ID:HXxhBlb5
>892
小栗って小栗上野介ですか?
それは知りませんでした すんません
フランス製の武器輸入とかですかね?
あ そう言えば、榎本武揚と一緒に戦ったフランス武官がいたっけ

寡聞にして、幕末の志士一人一人の著書とかって
読んだ事ないんですよ 全体の流れでしか知らんのです
こいつはお薦めって本があったら教えて下され

>今の日本人みたいな官僚の腐ったようなの
義務と権利が等価だと言う事さえ理解できない人が増えてますしね
目覚める為にはやはり外敵が必要なんでしょうか

895 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 19:47:12 ID:Ua2Ea9xm
>>892
昭和維新官僚とかさ
隠れサヨクや転びサヨクがごろごろいるだろ。
コブァみたいな奴がw

中には天皇すら否定している奴もいるし
ほとんど社会主義に限りなく近い国家社会主義だよ。

こいつらが権力を握ると、特アと西欧を纏めて敵に
まわしかねない。
WW2みたいにボコられかねんw



896 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 19:50:39 ID:iZTBEaYg
まぁ官僚も政治家もクソだらけになったがな。
伊藤も大久保も借金して私財を投入したもんだが。

官僚は全ては否定しとらんよ。
守るべきものさえ守ってくれればな

897 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 19:55:06 ID:dUm4oW4p
>>894
そう小栗上野介
彼はナポレオン三世から賊軍討伐の軍資金と軍隊の支援を受けようと画策したとされる
ただ租借地等の確約を与えるつもりは無かった可能性が高い
もっとも交渉を進めてれば妥協せざるをえなかったと思うが

>幕末の志士一人一人の著書
本を書いてる人なんか殆どいないよw
吉田松陰とか先駆けの人々の啓蒙書を除けば生き残りの人のだけだから
とりあえず手に入りやすい勝海舟の氷川清話を読んだら?
ブックオフで百円で売ってるよw

昔の人は志を漢詩や短歌にするのが常識で嗜みだから
本じゃなくて漢詩や短歌を当たるべき
ネットでも各資料館の資料が読めるから読めばいい

898 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 20:00:14 ID:NCRvUXXK
歴史ってのは繰り返しなわけです。
あほな役人が国をグダグダにすると、必然としてそれを倒すための
英雄たちがあらわれるのです。で、ぶち壊して新制度へ。

なかなかよいシステムを作ったな、と思っても、バカが運営すると
腐るので、またしばらくすると国難です。
以上繰り返し。

まあ日本はわりとスマートにやってるほう。

899 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 20:15:18 ID:iZTBEaYg
ロシアみたく盛大な皇帝はいないからな。

でもほとんどの人が一軒屋プラス畑を持てるというのは、
日本みたいに国土の1/3しか居住地(農地)に使えない国からするとうらやましい。
シベリアもそのままにしといていいかと思うけどねぇ。

900 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 20:19:17 ID:dUm4oW4p
>>893
いや敗戦前から官僚的無責任事無かれ主義が横行していた
明治の児玉や山本は戦争設計をしっかりして戦争に臨んだが
昭和の永野や東條は戦争設計の欠片もない
永野に至っては本人はやりたくもなく成算も無いと思ってたが
状況に流され何一つ能動的に動こうとしなかった
当時の軍人が等しく言うように陸海とも国家の勝利より各省の権益を優先させた

人事一つとっても御役所仕事で省内政治が優先されてた
秋山や東郷を抜擢したように山口多聞や小沢冶三郎等を抜擢する事は出来なかった
挙句の果てには田中頼三を私怨で営倉に放り込む始末
まるで今の官僚機構そのものだ

901 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 20:25:33 ID:yaueGvK0
政治家や官僚なんて腐敗して当然だし、変に清廉な理想主義者の方がタチ
悪かったりするもんだ。
日本の強みは上が馬鹿でも何とかしてしまう国民の協調性。つまり求心力の
あるカリスマは必要としていない。それでも乱世にはその役割をもった人間が
現れる所を見ると、英雄のタネはいる事はいるんだよ。ほとんど萌芽しないけど。

902 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 20:43:29 ID:kFQIiUiH
必要になったら御輿を担ぐだけだな、別名を生贄と言う。

903 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 21:04:27 ID:iZTBEaYg
まぁでも当時の科学技術員は井深や海軍将校の盛田もいたがな。

なんだかんだいって大日本帝国ってその溜め込んだ人材はいた・・・・
あんだけ若者が散っていったけど。
だけどなぁやっぱドイツからアメリカに移った学者や、
なんだかんだいってオレンジ作戦の余裕の作戦勝ちの米(ただし極東のサルは泣けるくらいがんばった。)
の戦略というか覇権の構想からして日本は負けちまったなぁ。

なんかほんと日本って健気だよなと時々思う。


904 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 21:46:08 ID:LZf2Ubq2
>>903
だからこそ、胸を張ってこの国が好きだと言いたい。
普通に生活してて、ぽっと「(いい意味で)変な国w」と思えるって平和で幸せなんだと思う。

905 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 21:48:18 ID:3cHXp0DN
和と空気を一緒にするのはどうか・・・

906 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 21:54:34 ID:5ZerkB2x
>>903
>なんかほんと日本って健気だよなと時々思う。
アジアのために欧米と戦ったのにボロクソに貶されても健気に耐える日本…。・゚・(ノД`)・゚・。

>>904
言っていることは良く分からないが、日本がいい国なのは同意

907 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 22:00:11 ID:LZf2Ubq2
>>906
新しいものを貪欲に取り入れるのに、古いものを自ら捨てようとしないとか、
お盆やお彼岸なんかを大事にするのに無宗教と言い切るとか、
クリスマスを祝って、除夜の鐘を鳴らしに行って、初詣に行ったりするとか、
いろんな領域でオタ度を発揮して我が道を進んでいたら、図らずも世界有数になっていたりとか。

外国の人の目があって初めて気づいたことだけど、やっぱり日本って面白い国だなと。

908 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 22:00:21 ID:D9QDUblc
メリケンと交渉した幕府の役人がスエズ運河建設の事を知ってたしな。
「どこから来ましたか?」と質問したら「私どもはアメリカと言う国から・・・」
「いや、どういうルートでということです。現在建設中のスエズ運河が開通したら便利になりますな」

江戸幕府は侮れないな。

当時の欧米人の記録では、日本人は狐と言われている。
頭が良くて警戒すべき相手だと。

909 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 22:00:24 ID:ODXtP/qC
日本に独裁者が生まれにくいのは
国民の教育制度という下地が昔から高かったからじゃないかな
下地があればこそ共有の価値観も持てたし

910 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 22:18:41 ID:5ZerkB2x
>>909
その他に宗教的な部分も独裁を生みにくくしてると思う
「絶対の神」が存在しないので、神より劣る人間に「絶対の権力」や「無謬性を持った支配者」などを信じないから

911 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 22:24:00 ID:mwqsR+zS
読み書きができる、というのは実は凄い事なんだよな。
特に日本では女でもできた、というのが凄い。


912 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 22:39:14 ID:6QMinBd2
>>911
貸本屋があったり、庶民の娯楽が俳句、短歌や算額など書くことを前提としたものが
多いのがすごいですよね。

913 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 22:44:12 ID:NyKi7X2j
読み書きが出来たって言ったって全員じゃねーぞ、まあ分かっちゃいると思うが
江戸の男子は80%程度で女子は20%程、農村に行けば二割くらいしか字は読めなかった
それでも世界的に見れば飛躍的に識字率は高いがな

914 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 23:22:27 ID:gZKyz8KP
今のローソンとファミマあわせたぐらいの数、寺子屋があったらしいからな。

915 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 23:23:37 ID:Ua2Ea9xm
>>911
日本人は見落としているが
幕府や藩が高札に文字を書いて立てておけば
政府の意思を広く知らしめる事ができると
微塵も疑っていないところが凄いらしい。

普通はありえないそうで。


916 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 23:30:53 ID:DfGFhaFJ
>897
薩長側にはイギリスが何とか介入しようと、手ぐすね引いてましたしね
となると、やはり大政奉還に応じた徳川慶喜は慧眼だったのですね
江戸幕府侮れず あー やはり、幕末〜近代の日本史の面白さは異常だ



917 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 23:35:35 ID:yaueGvK0
>>907
そもそもそれを言っていた連中が胡散臭い。
しかも何も検証されずに垂れ流されてきた。
昔は「米を食べるから日本人は頭が悪い」と真面目に言う教授もいたんだよ。
そうした連中は一切発言の責任も取っていない。
マスコミや学者が嘘つきとは言わないけど、相当の確率で嘘が混じり、しかも
戦後その嘘は日本を批判する方向で使われてきた事は事実なんだよね。

918 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 23:38:06 ID:yaueGvK0
>>916
徳川が滅んでも外国の手は借りない、だっけ。
明治維新は日本の国難だとして八百万の神々が総動員して
人物を送り込んだとしか思えない時期ですな。
特に敗者側だった徳川方の良識は評価したい。

919 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 23:47:35 ID:yaueGvK0
海外アニメファンに聞いた「○○したらアニメの見過ぎ」(抜粋)
ttp://sacredplacejapan.blog.shinobi.jp/Entry/97/

・寝てる時に鼻から泡を出そうとしたら
・誰かが何か面白い/馬鹿げたことをしたり、話した時にズッコケたら
・日本の国籍を取得したら
・自分とは性別が違うアニメキャラのコスプレをしたら
・どうしてアメリカの女の子は(アニメに登場する女の子みたいに)常に短いスカートをはくことができないのか不思議に思ったら
・俺はエヴァンゲリオンに夢中で、友達はガンダムWに夢中なんだ。俺達はお互いロボットアニメを貸し合って討論をしたよ。ガンダムと初号機が戦ったらどっちが勝利するのかとかね。討論が終わるのに3日かかったよ。
・フュージョンのコツを知ってたら
・滝のような涙を流したら
・ワザと自分の顔に傷をつけたら
・26話のアニメは短いと考え、適切なキャラの描写や物語の展開のためには少なくとも52話必要なんだと考えたら
・自分の名前を合法的にお気に入りキャラの名前に変えたら
・日本食しか食べなかったら
・日本の女子の制服を持っていたら
・ただで日本に住むことになったら(軍役で)
・"Miyazaki"という名前を聞いて、その偉大さを感じたら
・日常で起こる事をすべてアニメと関連づけたら
・「海賊と忍者はどちらが強いか論争」にいつも参加してたら





920 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 00:07:18 ID:IGBiO8v2
>>919
>・26話のアニメは短いと考え、適切なキャラの描写や物語の展開のためには少なくとも52話必要なんだと考えたら

いろいろ笑ったが、コレは真面目に頷けるな。
キャラ売りじゃなく、きちんと物語を描こうとすると52話(だいたい1年)
ぐらい必要だと思われ。26話だとどうしても詰め込みになっちまう。


921 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 00:37:51 ID:7D++Us5k
うむ
魔神英雄伝ワタルも魔導王グランゾードもサイバーフォーミュラも面白かったものだ

922 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 02:59:24 ID:x1VD5Yn1
冷静に考えれば、途中繋ぎの要らないエピソード多すぎだけどな

923 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 03:06:55 ID:6njDE7fu
どのみちアニメ産業の都合で決まったことで52話になる合理的理由など無い。

924 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 03:49:42 ID:dytX+1yy
アニメ産業っつーか放送局の編成の問題かと。

925 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 06:22:51 ID:Fg/TuSbQ
>>919
外国アニメファンのはまりっぷり面白い(笑)

926 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 06:45:07 ID:Za6Sn0Hd
海賊と忍者は怪しい伝説でもやってたな。

927 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 06:50:29 ID:liHo6mkA
日本人が「ハムレット」を演じてる光景をジョンブルがニヤニヤしながら見てる様と
同じなんだろうなきっと>925

928 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 09:33:22 ID:hMV6PAZG
だいぶ違うと思うが。。

929 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 10:38:08 ID:LIvmU3tq
蜷川のハムレットは知り合いのジョンブルも賞賛しておりましたが。

930 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 12:07:44 ID:EHIteMAJ
>>919
>・ただで日本に住むことになったら(軍役で)

これがw アキバに行くことを目的に「横田は空軍」「横須賀は海軍」「座間は陸軍」
「海兵隊は沖縄だから除外だ。ただ入るのは簡単そうだな。」とか考えているのかw

931 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 13:22:49 ID:MX+yQUmL
最近思うけどアニメを特殊なものと考えすぎな気がする
そのうち慣れれば別になんでもないものになるんだろうけどね

932 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 13:51:08 ID:uPf9T4AZ
表現の仕方が違うからじゃない?
日本のアニメを見ていたら、やっぱりアメリカ製アニメは、違和感を覚える。
色遣い、線、動き、アクションの表現とかね。
それは、コミックでも同じなんだろうけど。

933 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 14:03:02 ID:biqLUtqk
アメリカ製アニメは追いかけっこと踊りしかしてない。

934 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 14:03:58 ID:pJ+qqUQ2
>>932
初期のトムとジェリー作品は、最高傑作だと思う。
日本のアニメより好きかも。

935 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 14:21:18 ID:uJS9mgGq
>>934
トムとジェリー等の劇場用カトゥーンは予算も人手も桁違いだからな。

チラ裏だが、無人島に一本だけアニメもって行くとしたら
俺はトムとジェリーを選ぶ。昔の吹替えのやつね。

936 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 14:31:47 ID:MLXTMDtE
>>934
ナカーマ。
「トムとジェリーの戦争」だっけ?家庭内のグッズで戦争やるやつ。
あれは賞をとったんだよね。覚えてる?
あれはアイデア・動きともにすばらしいものだった。

あれを見て軍オタになるやつもいただろう(マテ

937 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 14:34:10 ID:DY0wbdyp
新トムとジェリーは駄作

938 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 16:35:10 ID:bzAn9LNG
>918
自身で変革ができなかったとはいえ「日本」を重視したという観点では
徳川慶喜ほか幕府の方が統治者としての矜持が上だったのかなぁと思ったり。
明治時代に入ってからの政府内の見苦しさ=現在に至るを見てそう思う。

939 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 16:38:39 ID:RZoH8QS0
>>930
在日米軍の存在は国単位じゃ微妙な存在だけど、アメリカ人親日化工作としては抜群なんだよね。
軍と軍関係で日本にやってくるアメリカ人は多い。そこでまあアニメにどっぷり浸かる奴も出てくる。
だからこんな話も出てくる。

アニメは欠かせないストレス解消法の一でもあります。この前イラクにいた時、多少なりとも正気で
いられたのは、ただただアニメのおかげでした
ttp://www.moonlight.vci.vc/misc/otaku_in_Iraq.html

今アニメ産業に力を入れている国は多いけど、わかっちゃいないんだな。子供向けにいくら作っても、
望んでいるような効果は得られないんだよ。「おっきなお友達」向けの作品を作らないとさ。
ま、作れるもんなら作ってみろとは思うけどw

940 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 19:25:13 ID:liHo6mkA
>938
>自身で変革ができなかったとはいえ「日本」を重視したという観点では
>徳川慶喜ほか幕府の方が統治者としての矜持が上だったのかなぁと思ったり。

幕府のあの因循っぷりをみてるとそれはアリエナスとしか思えんけどな
日本を重視してたらあんんがグダグダにはならんべ

941 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 19:49:12 ID:bzAn9LNG
>940
スレ違いだけど、安定した徳川家250年の治世で「日本」というスケールの感覚が下にまで広まったおかげで
現在の内閣総辞職の感覚で薩長連合に譲れたのは、統治者としての徳川家の功績だと思う。
これが戦国時代の感覚だと徳川家の面子や勝ち負けに拘って泥沼になってる。

942 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 20:01:06 ID:liHo6mkA
>941
>安定した徳川家250年の治世で「日本」というスケールの感覚が下にまで広まったおかげで
徳川家による幕藩体制のもとでは「日本」って概念は薄いっていうかほぼ無いっすよ。
あるのは「藩」だけ。

943 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 21:03:49 ID:52Wqintx
ネットにおいて、WBC世界フライ級タイトルマッチでチャンピオンの内藤大助選手に敗れた
亀田大毅選手を、罵ったり侮辱したりしたような批判を多く見かけた。

たしかに亀田は、その兄弟はおろか、父親まで一緒になって、みっともない挑発をしたり、
相手を侮辱したり、酷い振る舞いをしてきたのは事実である。その点は批判されて当然だ。

しかし、私としては、亀田をそこまで悪し様にボロクソに貶す人たちに、
どうしても眉を顰めて見てしまう感情も隠せない。

男が命を懸けて戦って、それに敗れて責任をとって腹を切ろうというのに、
死者に鞭打つようなことをするなよ。

これから彼は、十八歳という若さで、自らの死という恐怖と、
そして、腹に刃を突き立てるという痛みと、戦わなくてはならない。
三分十二回を戦った末、これからまた、死の恐怖と、さらには切腹の恐怖と、戦おうという。

その男に対し、これから潔く散ろうという男に対し、
いまさら罵倒の言葉など投げかけるべきではない、と思ってしまう。

人が一人死ぬというのに、その命を、しかも、日本人の情緒に少なからぬ厳粛な気持ちを与える
切腹という儀式を迎えようという彼に、もう少し礼節を持てないものだろうか?

これを「日本人の感覚」と呼んでしまうのは、あらゆる意味でセンチメンタリズムに過ぎるのかもしれないが、
私は、命を懸けて戦った男の最期を、それに相応しい礼節を持って見送りたいと思っている。

944 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 21:18:57 ID:nM27XPUl
>>943 長いので要約
亀田さっさと切腹しろ

945 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 21:22:45 ID:DY0wbdyp
切腹なんて名誉ある死を与えるなんて出来ないよ。切腹の威厳が損なわれる。

946 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 21:29:25 ID:fGfWKaLL
>>943
他人のブログからの無断転載はよくないね

ここは2chだからといって無法を許すわけにはいかないね

947 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 21:58:44 ID:MoI2l8FJ
ごめんなさい もうしません

948 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 22:00:08 ID:boBBCmUD
別に命はかけてないだろ。昔から口だけじゃん。謙虚のかけらもない。
というか無言実行だろ。本当の日本人の感覚とやらは。

949 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 22:09:45 ID:3YlfX/mL
あー試合見なくてよかった。

950 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 23:20:47 ID:MoI2l8FJ
ほんとうにごめんなさい

951 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 23:22:24 ID:MoI2l8FJ

\               U         /
  \             U        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /    _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <   バーカ!  >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |
  −−− ‐   ノ           |
          /            ノ        −−−−
         /           ∠_
  −−   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    − _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)

952 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 23:33:56 ID:DY0wbdyp
>>948

どうでもいいが、ソレを言うなら「不言実行」だろ

953 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 00:03:00 ID:HgGQsknG
>>942
士と農の中間の郷士階級と言っても良い階層があるんですが
これ帰農した地侍や豪農とか戦国時代には武士だった階級。

この階層で特に天領の庄屋や名主階級あたりから、
自分達の主は皇室、日の元の国であると言うような意識を
もった人々が出てくる。
天領は徳川家という超大藩の領地なんですが、これが江戸時代
に独特な役割を果たしていて、日本人の思想とか文化に影響を
与えているんですよ。
天領の存在が単純な封建制に独特の彩りを与えてくれたわけです。
中央政府の広大な直轄地域が、日本の政治経済の中心地域に
あって、これが明治の改革を乗り越えるのに無視できない影響を
与えていると思います。

明治維新で天領が日本全体に広がったと考えればいいんですね。
廃藩置県も天領の住民の受け止め方は、藩の住民の受け止め方
とは全然違うものになったと思いますね。







954 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 00:11:30 ID:xxBI2G9O
明治維新ってのか変わった革命で、主役は武士だったにもかかわらず
自分達を滅ぼしちゃった。
島津の殿様なんて「で、いつわしは将軍になれるん?」とワクテカしてた
ら廃藩置県で藩も無くなっちゃった。そら怒って花火をドカドカ打ち上げ
たくもなるってなもんだ。

955 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 00:16:00 ID:rdRBITv+
>953
逆に言うと江戸の幕藩体制が「日本」という意識を生じさせることを妨げていたわけだ。
あるのは藩だけであり、藩とお上だけが存在し「日本」という意識は幕末の数藩にしか
生じていないわけで。
天領からそんな意識が生まれたって?たとえば誰とか?

956 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 00:26:06 ID:E3aKUPAx
>>954
なあ、もうちょっと勉強してから書き込もうな。

957 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 00:35:28 ID:KVYEB39Q
>955
藩の感覚で物事を進めるなら幕府は外国と組むのが正着
もし幕府が藩政レベルだとしたら、薩長はまず港を押さえた筈。
国だった筈の藩が徳川の治世で今の県レベルにまで落ちてたからこそ
徳川が徳川の権勢よりも徳川幕府が纏めた日本という国を取った。この意識は「藩主」ではない。

958 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 00:37:38 ID:rdRBITv+
>957
「日本」という概念が国民(その当時は存在しないが)の意識の中に生まれなかった、ということを言っているわけで。
幕府がナニを考えていたかはこの際さておく。

959 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 00:38:38 ID:rdRBITv+
>957
むしろ徳川家の支配体制を強化するためだけに鎖国という海禁政策を採ったわけで。
おかげで海外テクノロジイの波から思いっきり遅れてしまったわけです

960 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 00:38:42 ID:xxBI2G9O
>>956
それは司馬遼太郎に言っているの?

961 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 00:46:27 ID:KVYEB39Q
>958
藩主から農民まで「徳川幕府が纏めた一つの国」という概念はある。
老人も含めて全員生まれた時から徳川時代な訳で感覚的に否定する材料がない。
もし藩=国レベルなら、徳川「藩」から見れば薩摩藩もイギリス藩(アメリカ藩)も同じ物。
それを外国と組まなかったのは、藩が既に国では無かったから。

962 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 01:20:15 ID:zVj+Df95
建国以来の古代王朝が継続していたというのもあるだろうね。
あと、政治理論や正統権力論等の研究が進んでいたのがでかい。
知識階級が、地方中核都市に厚い層をなしていたしな。

963 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 01:34:02 ID:PkXbKqZD
>>959
それは裏を返せば、

現在の中央アフリカや、かつての中東アジアで、
学や経済すらないのに欧米に売りつけられた最新兵器で装備して、
終わる事のない部族抗争やってる発展途上国みたくならないですんだ

と、言えないか?

964 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 01:38:07 ID:t6qKefMS
貴重な熟成期間だった、
と思う。

965 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 01:40:52 ID:KVYEB39Q
>959
スレ違いだけど経済基盤と武力が無ければひきこもりはできない。
これは国も個人も同じ事。250年間引き篭れるだけの国力があったのは大した事。
ある意味、今の日本よりも強い。

966 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 04:53:16 ID:yZN9+T5W
歴史経済学では定番のテーマなのだが、江戸時代に資本の蓄積の種が蒔かれた。
要するに生産性の向上(特に農業)が実現された。
実際の近代化には工業技術の導入と資本家の登場が必要とされるわけだが、
江戸時代の安定無しには近代化実現は望めなかったろう。
諸国が分裂していたドイツではなく、イギリスで工業革命が起こったのは
偶然ではないってこと。

いいとか悪いとかでなしに、江戸時代は今の日本が作られる基盤だったのは間違いない。

967 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 05:04:24 ID:rdRBITv+
>961
>藩主から農民まで「徳川幕府が纏めた一つの国」という概念はある。
そんなもんは無いです。
当時の日本人にとって「クニ」といったら藩のことでした。
なにしろ対比する「外国」がないんですから「日本」という概念が発達するわけも無い。

>もし藩=国レベルなら、徳川「藩」から見れば薩摩藩もイギリス藩(アメリカ藩)も同じ物。
そうですよ?だから薩摩「藩」がイギリスと戦争をしましたし、
薩摩「藩」が軍艦を外国から購入しているわけです。

>それを外国と組まなかったのは、藩が既に国では無かったから。
以上のように幕藩体制下では「藩」とは「国」のことであり、「日本」という概念が存在しませんでした。

968 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 05:11:21 ID:rdRBITv+
>>963>>965
1600年関が原の戦いで用いられた銃火器は、当時の地球上に存在した銃火器のおよそ半数だったそうです。
関が原に集まった兵力は東西合わせて18万人。
当時の絶対君主エリザベス1世が動員できた軍隊が3万に満たないことを考えれば、未曾有の強大な軍事国家で
あったことは疑いようがありません。


なのに徳川家の支配体制のためにその後250年間も眠ってたために欧米諸国の下風に立たされてしまったという罠。


969 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 05:19:28 ID:2ntJd9Aj
250年も治世を保った事実よりも、欧米に後れを取ったという歴史上のifをとるかね。

970 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 05:20:50 ID:5QD+ipfm
その時代に外に進出してたなら、江戸や大阪の庶民文化の形成が守られたかは分からんけどな
ヨーロッパのような植民地を経営するノウハウもなかったし、国内の疲弊が避けられなかったかもしれない
それどころか外国から本腰を入れて責められて独立を守れたという保証もない
徳川が自家を守ったのは結果的に庶民の暮らしの安泰をもたらした
それは否定できんだろうな

971 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 05:21:02 ID:t6qKefMS
それ、明治新政府の流した宣伝が混ざってるよ。

972 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 05:23:19 ID:YEzATAYR
誰か次スレ

973 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 05:23:45 ID:t6qKefMS
我々が世界の流れから取り残されてしまったのは、
「鎖国」を行っていた幕府のせいだ、って宣伝。

実際に熟成期間がなけりゃ、
普通に、飲まれてた可能性のほうが高いだろ。

974 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 05:27:22 ID:rdRBITv+
>970
欧州だって最初からノウハウがあったわけではない
条件はいっしょ
シャムの日本人町を考えればアジアの派遣国家くらいにはなってておかしくはない。

>973
世界最大の軍事大国を誰が飲むっていうんだい?

975 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 05:34:54 ID:5QD+ipfm
関が原の戦いのように真正面から戦うわけじゃないんだぞ
ちょっとは頭を働かせろよ
国内に何万兵がいたって責めるには軍艦を整備しなけりゃならん
日本を攻められたならば沿岸を守りきるのは無理だ
というか江戸時代後期の何が遅れていたのよ?
そりゃあ「欧米化」だけなら遅れていたろうが、独自の文化や経済でむしろ発展してたんじゃないの?

976 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 05:37:29 ID:vD9tsVtM
日本の「鎖国」が「華夷序列」から離脱する下地を産んだのも大きいんじゃないの。
これがないと、Nationalという概念に移行しずらかったと思うんだけど。
他の東亜の国は、それができなかったわけで。

977 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 05:37:40 ID:noG8qx2T
>>974

十字架をかけた頭の禿げたおっさん。

978 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 05:39:11 ID:rdRBITv+
>975
その「敵」はどっから来るんだい?
喜望峰を越えてはるばるアジアに数ヶ月かけてやってくる「敵」がどんだけの脅威なんだか。

>977
実利がなきゃ人は動かんよ。

979 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 05:40:35 ID:3H60Xjgb
鎖国というと西欧ばかりに目が向くけど、中国、朝鮮からの流入も制限した
というのは凄く大きいねw
莫大な恩恵を日本にもたらした。
西欧人なんて禁止したところで、そう易々とは地球を半周して日本まで来れない。
キリスト教も解禁したって結局広まらなかったのは明治以後の日本をみればわかる。
結果論だが、日本は西欧人には門戸を開き、中国、朝鮮のみに鎖国したらよかったのに。

980 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 05:45:48 ID:t6qKefMS
はっきり敵なら、分かりやすいけどね。

宗教、商売、最後に軍隊。
気が付いたときには遅いって寸法よ。

981 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 05:46:15 ID:5QD+ipfm
>>978
意味が分からん
明に向かって出兵しただけで、大名どもが疲弊して不満たらたら言ってたんじゃないの?
銃が何万丁あったって朝鮮一国さえ物に出来なかったじゃね
秀吉が死ななかったら大陸が日本のものだったってか?
んなわきゃーない

982 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 06:24:40 ID:AS2QO5mz
>>979
え?
鎖国中交流があった国がオランダと中国朝鮮だろ
それに鎖国以前からそんなに入り込んでた訳でもなんでもない

983 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 06:25:02 ID:PWdrVp6C
せえて元禄バブルだった時オーストラリアにも移植すればそれなりにちがったかもしれないなら、
ifになるかも。

秀吉はもう明の軍ですでに疲弊していた。
朝鮮半島はあれだが。

984 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 06:30:46 ID:3H60Xjgb
>>982
よく読め。制限したと書いただろ。>中国朝鮮


985 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 07:15:38 ID:4y7VmZVh
成る程。『概念が無かった』ですか。江戸期のメンタリティでご存命の方がいらしたとは存じ上げませんでした。
時間旅行でもされて来られたのでしょうか。

恐らく本朝とは薩摩藩の事で、神明書では長州藩の国神で事足れりで、唐天竺と松前藩の区別がつかないのでしょうなあ。


986 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 08:17:55 ID:UmI5jgQb
>>968
>250年間も眠ってたために

その眠りは素晴らしかったと思うけどな。

今、世界は日本ブームと言われるが、
その日本文化の基礎のほとんどは、
江戸泰平時に出来たんじゃないのかな。

987 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 09:03:22 ID:gLz2JCRD
>>967
でも日本人以外の人はまた別のカテゴリーの人たちだと認識されてたわけで、なんとなくよその国(藩)の人たちとは同じだということは
みんなわかってたと思うよ。今のような「国家」の概念とは違うとは思うけど。

988 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 09:22:49 ID:5U2C9rTB
>>960
小説家(しかも過去の人)の言う事を真に受けてさも一次資料に当たった
かのような妄言撒き散らすから『勉強しろ』なんだろ。

司馬の描写は『当時調べうる限りの精一杯+司馬の妄想』であって不変
の真理でも真実でもない。

つうか鎖国で日本が遅れた遅れた言ってる奴ははるかに大国で一時世界
最強最大の大帝国だった清が麻薬漬けになって蚕食された事は無視か。

特に日本の場合連合公国の色が強いから、諸侯に取入って秘密裏に麻薬
流すのが比較的容易なんだが(薩摩候が黙って密貿易してたりね)・・・。

989 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 09:33:23 ID:4gQ8X912
少なくとも産業革命に乗り遅れたのは痛恨事だったな。
それまでの東洋優位が崩れた。

990 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 09:52:23 ID:SqNhT3mq
鎖国してようがしてまいが、産業革命は西洋発の出来事。
日本人が独自に蒸気機関でも発明しない限り、乗り遅れて当然。

991 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 09:58:59 ID:CYbptdrq
>>989
産業革命はある日の大発明の結果、ではないですよ。
生産性の向上・資本蓄積・統治制度などをクリアして初めて可能だったものです。
ただ技術だけを導入しても、根付かないことはよくある話だし。

正直、産業革命が東洋から起こらなかったのは必然だと思ってる。

992 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 10:29:50 ID:3eLW32EX
前田山→1場所停止
けがを理由に本場所を休場した日に日米野球観戦

北の富士→問題無し
不眠症を理由に本場所を休場して、ハワイで女連れてサーフィン


貴乃花→問題無し
ケガを理由に巡業をサボって、巡業期間中にフランス旅行


朝青龍→2場所停止+4ヶ月謹慎
巡業期間前の夏休み期間中にチャリティーサッカー


日本人は、これで筋を通してるつもりらしいねw

993 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 11:09:31 ID:llAqqMUb
>>956
いや、表現は頭悪いけど書いてる事は全部合ってるよ。

994 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 11:10:04 ID:o/2yWxVj
>>991
資源もあるかなぁ。

995 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 11:10:54 ID:llAqqMUb
>>992
はっきり言って、星の貸し借りとか平気でやってる
相撲なんかに「国技」などと名乗られたくないねえ。

996 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 11:16:28 ID:llAqqMUb
>>969
鎖国やってたから植民地化を免れたって説は、
江戸初期の日本と欧米の軍事バランスを、江戸末期のソレと
取り違えた意見だと思うねえ。僕はむしろ鎖国で出遅れたと思う。


997 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 11:22:14 ID:obIzS/pO
>>995

お約束を披露する場が相撲であり国技たる伝統

998 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 12:05:20 ID:5qxTOJWQ
>>995
そういう「談合体質」も紛れも無く日本人の性質の一部だから。


999 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 12:17:05 ID:YEzATAYR
999ならお前ら全員死ぬ

1000 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 12:20:30 ID:AJyehrez
1000なら999は取り消し

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


326 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)