5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

テロ特措法の延長に反対するやつはアフォ

1 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 17:31:34 ID:HViVhfVM
ポイント
・ペルシャ湾を航行する日本の原油タンカーは多国籍軍に守られている。
・実際に日本のタンカーがテロ攻撃を受け多国籍軍に被害が出ている。
・民主党は安全保障を党利党略に利用している。
・撤退は海外の理解が得られない→英紙「臆病者」米紙「無責任政治」

詳しくはここ↓
【やばいぞ日本】第3部 心棒を欠いている(1)
ttp://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/070927/ssk070927000.htm

2 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 17:36:55 ID:fmVRQXtx
2ゲト

3 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 17:38:26 ID:lOZ+3JiF
【慰安婦】 シーファー駐日米大使、河野談話後退をけん制〜「河野談話から後退することを望む者は皆無」
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1173440304/
【慰安婦問題】「日本軍によるレイプは遺憾」=米国のシーファー駐日大使、慰安婦問題で不快感★2
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1174123375/
「河野談話後退は破壊的影響」慰安婦問題で駐日大使
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/diplomacy/42551/
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1173459550/


【日米】加藤駐米大使が下院に警告:
「慰安婦決議案可決なら関係悪化は必至。イラク問題での米支持の変更も」[07/19]
http://www.chosunonline.com/article/20070719000000
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1184801977/
慰安婦決議案 「日米に害及ぼす」 加藤駐米大使が警告
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070720/usa070720001.htm

【日米】加藤駐米大使が下院に警告:「慰安婦決議案可決なら関係悪化は必至。
イラク問題での米支持の変更も」 ★2 [07/19]

決議案の主提案者であるマイケル・ホンダ議員(民主党所属)は、「この決議案が両国の
外交・通商関係を傷つけることはなかろう」とし、加藤大使の書簡をロビーイング用の
コケ脅しだと一蹴した。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1184885651/

【慰安婦問題】米下院慰安婦決議案に対する加藤駐米大使の「警告」に米国務省が不快感 [07/20]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1184898821/

4 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 17:42:56 ID:CPAIDqv2
うむ、その通りだな

5 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 17:46:04 ID:lOZ+3JiF
月刊WiLL 2007年10月号

蒟蒻問答 第17回 
■堤堯 久保紘之
安倍と小沢は協力して「憲法改正」をなし遂げよ!
http://web-will.jp/latest/index.html

<編集部>
 テロ特措法の派遣期間が11月1日で切れます。小沢は延長に反対、つまりはアメリカに
ノーを突きつけています。

<久保>
 実はこれが選挙の第三の功績です。参院が逆転してアメリカは驚き、急遽シーファー駐日
大使と小沢が会談をした。小沢はキッパリと拒否をした。今までアメリカは沖縄の米軍基地の
グアム移転に3兆円を出せだの、慰安婦問題で陳謝せよだの、どんな無理難題を言っても
小泉以下、ハイハイとアメ公のケツをなめてきたけど、小沢民主党の出現でたちまち顔色が
変わった。この「蒼ざめた馬を見よ!」だ。

【くぼ こうし】
1940年生まれ。中央大学卒業後、産経新聞政治部、論説・編集特別委員。
同紙コラム『平成の考現学』を連載中だったが、「9.11」以降の産経の社説、正論の論調に
付き合うのがアホらしくなって2004年グッバイする。

6 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 18:34:01 ID:2diX8KZU
金も人も出しません

しかし、守られるのは、当然の権利です!!!


なに、ヒトモドキみたいなこと言ってるんだよwwww

7 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 18:51:48 ID:BhThvdc7
仮にアメリカが永久に守ると約束しても、
備えておくのが常識だろうに

8 :市民派護憲教師 ◆O94AXkZYVY :2007/09/27(木) 19:01:04 ID:CpHBBKWi
ネットウヨは米国の思想的犬ですか?

9 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 19:06:29 ID:BhThvdc7
お前は北チョンの犬だろうが

10 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 19:09:55 ID:HViVhfVM
>>8
誰に言ってんだかわからんが
タンカーを多国籍軍に防衛してもらわないのだったら直接海上自衛隊を対テロ実戦に出すことになるんだが?
もしかしてタンカーを攻撃されるがままにして日本経済を破壊させたいクチ?w だよな、お前はw

11 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 19:16:16 ID:lOZ+3JiF
>>6 >>10
2004/08/05 AERA臨時増刊
「守られている」は迷信だ
田岡俊次 軍事ジャーナリスト

     (前略)
 こうした日本政府の判断の一因は「日本はアメリカに守ってもらっているから仕方ない」と
いう観念だろう。日本人一般にもこの「刷り込み」は浸透し、自衛隊の能力を過小評価し、
米軍の日本防衛への貢献度を過大評価しがちだ。実際に日本は防衛をどの程度米軍に
依存しているのか、再検証が必要だ。
     (中略)
 だが、歴史的には同盟関係は駐兵権を伴わないのが普通で、今日でも米国の同盟国の
うち1万人を超える大兵力が駐留するのは第2次大戦で占領された日、独、伊と、米軍の
来援で救われた英、韓の計5カ国にすぎない。米軍に莫大な補助金を支給してまで
引きとめるのは愚策だろう。
 まして、「日本は米国に守ってもらっている弱みがある」という根拠薄弱な劣等感を抱き、
大義も成算も乏しい米国の戦争や内政干渉を支持し、出兵するのはさらに愚劣だ。
防衛力は一国が毅然(きぜん)とした姿勢を保ち他国に引きずられないために存在するのだ。

(全文)
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01257/contents/453.htm

12 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 19:26:08 ID:HViVhfVM
>>11
おまえさ、まず>>1のリンク先読んでみろよ。
日本のタンカーを自爆テロから守るために海兵隊に犠牲者が出てるんだぞ。
おまけに田岡元帥が軍事関係でどういう扱いをされているのか知らんのかw
アフォ。

13 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 19:35:10 ID:lOZ+3JiF
>>12
アメ公が石油欲しさに侵略戦争をしたからだろ。
日本は手を引けば、安全だ。

余録:米国経済の守護神と言われた…

 米国経済の守護神と言われたグリーンスパン前連邦準備制度理事会(FRB)議長は正直な人だ。
最近出版された回想録で「イラク戦争は主に石油をめぐるものだった」と書いた。「悲しいことに、
誰でも知っているこのことを認めるのは、政治的に都合が悪い」▲米国政府は、違う違うとやっきに
なって否定しているが、イラク戦争の大義とされた大量破壊兵器がなかったことは、いまでは誰でも
知っている。ではなぜ米軍はイラクを攻撃したのか。その説明はあやふやだ。それを「政治的都合」
というのだろう
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/yoroku/news/20070923ddm001070006000c.html

14 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 19:40:47 ID:HViVhfVM
>>13
馬鹿かお前は。
それで日本のタンカーに対するテロ攻撃がやむと思ってるのか?
石油欲しさに侵略戦争したとか言ってるが建前を除けば世界中どこでもそんなこと行われている。
ガキみたいなこと言うな。

15 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 19:45:09 ID:Ag1QZo1H
>>1
日本のタンカーがテロ攻撃を受けたって、無茶苦茶なこと言ってるな。
場所がイラクのバスラじゃねえか。
そんな戦争真っ最中の場所に、多国籍軍の一員たる日本が行けば
攻撃受けるのは当たり前だろーが!
そんなのはテロじゃねえ。イラクの反米派と日本との戦争だ。
日本はイラクで戦争に参加してるんだよ。そんなとこに出かけていくタンカーがおかしい。

16 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 19:47:22 ID:HViVhfVM
>>15
お前、日本がどこから石油を輸入してるのか知らんのか?
多国籍軍でなくともイラク現政権を追い詰めるためだけに海上交通を妨害してる可能性を否定できるのか?
アフォすぎる。

17 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 19:49:16 ID:KvUj2h2j
あそこの海域は海賊やテロリストの縄張りじゃないの?
補給活動が治安維持に一役かってると聞いたが

18 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 19:52:26 ID:HViVhfVM
>日本はイラクで戦争に参加してるんだよ。そんなとこに出かけていくタンカーがおかしい。
もう、ホント、馬鹿すぎるよ。マジで。
他のどこへ出かけて必要な石油をつめるというのか。
反日だかオルタナだか知らないが脱力馬鹿だ。

19 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 19:57:59 ID:Ag1QZo1H
>>16
まず、ペルシャ湾とイラクを同一視するなよ。
イラクは内戦状態なんだぜ。馬鹿小泉が加担したイラク戦争のせいでな。
バスラの街は英軍が統治しきれなくなるほどの状態だ。
そんな中で、米軍は石油だけは守ってるんだな。

イラクじゃ、今だに死者が絶えないんだ。
そこから石油を買うために、日本の軍隊が動くのか?

20 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 20:02:36 ID:HViVhfVM
>>19
お前もまず>>1のリンク先読めよ。
イラクの国家予算の90パーセントは石油の売り上げ。
日本や他の国が買わないとイラク自信が困るんだよ。
それに他のどこから石油を買うんだ?
現実見ろよ、現実を。

21 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 20:04:14 ID:gXKA8Ivj
>>11
田岡の説を鵜呑みにしてる段階で尾舞はあほ。
田岡は、湾岸戦争のとき、「砂漠地下には多数のイラクの「鉄壁の三角陣地がある。」、
多国籍軍が侵攻すれば、そこから戦車、戦闘機がわんさか出てきて、多国籍軍は窮地に
陥る。」と漫画みたいな説をイラストつきで説明したとんでもないあほ。
 ヘリコプターのエアインテークのフィルターを目詰まりさせるほどの粒子の細かい砂の
砂漠で、水もない、コンクリを流し込む板もないところでどうやって地下陣地を造るかまったく説明せずに
大恥をかいた馬鹿。
 その説をとる尾舞もあほ。

22 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 20:06:12 ID:BQIEMz6t
現在の内戦は、
誰が利益を得るのか、
って面もあるわな。

ある意味で、
極めて民主的な状況ではある。
実力行使を伴ってるけど。

23 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 20:09:46 ID:Ag1QZo1H
>>20
内戦中のイラクに国家予算も糞もあるか。
マリキ政権はイラク全土を掌握してないだろが。
石油の売り上げは、内戦中の一派を助けてるだけなんだよ。

悲しいけど、米軍撤退後に派手に内戦やって、それからじゃないとイラクはまとまらんだろ。
いくつかの地区で分断されるかもしれん。
それが、日本が賛成したイラク戦争の結末なんだよ!

ちなみに、フセイン政権の末期は、日本はイラクから石油買っていないよ。

24 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 20:18:00 ID:HViVhfVM
>>23
お前はイラク人は経済混乱に陥って内戦で死ねというのか?
アメリカよりはるかに非道だろw

>ちなみに、フセイン政権の末期は、日本はイラクから石油買っていないよ。
へー、じゃ今ペルシャ湾にタンカーが入れなくなっても影響がないというのか?
スレタイが穏やか過ぎたな。アフォじゃなくてスーパーアフォだ。

25 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 20:25:22 ID:jKPt8z8k
自民政府は出す出すといってるテロと糞法を棚上げにして
ちっとも国会に出してこない訳をしってるか

給油をやめたい理由があるんだよ


26 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 20:26:29 ID:BQIEMz6t
ほお。

27 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 20:27:02 ID:HViVhfVM
>>25
妄想はチラシの裏に書け

28 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 20:27:52 ID:Ag1QZo1H
>>24
悲しいけど、今のイラクからどんなに石油を買っても、イラク経済は復興しない。
内戦を終わらせないと、経済復興は無理。
石油みたいな強力な収入源は、かえって内戦を激化させる要因になるよ。

あと、さっきも書いたけど、ペルシャ湾とイラクを同一視しないように。
産経の記事は、意図的にペルシャ湾とイラクを同一視させてる。
ペルシャ湾全体も危険はあるのだろうけど、バスラは話が違う。
事件のあった2004はまだ安定してたけど、今じゃ英軍も追い出される状態。

29 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 20:31:16 ID:HViVhfVM
>>28
一方に強力な収入源があるということは内戦を収束させる要因になるだろ。
なに言ってんだこいつ?

ペルシャ湾一帯がテロの影響を受けてるんだよ。

なにが「悲しいけど」だ。偽善もいいとこだ。

30 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 20:34:36 ID:HViVhfVM
もう、はっきりしたな。
現実に多国籍軍に守られているのにテロ特措法に反対する奴は真性の馬鹿ばっかりだ。

31 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 20:34:42 ID:9OftPsDZ
小沢戦術

1.海自の給油活動阻止
  →日本の対テロへの貢献が中断され、日本は国際的に孤立。
   日米同盟に深刻な亀裂が入る。
   中国への日本隷属化計画が促進される。

2.アフガニスタンへの陸自派遣(小沢の主張)
  →陸自隊員が殉職する。
   自衛官を死亡させ、日本国内で反戦世論を盛り上げる。
   左傾化した日本を操縦し、中国への隷属を加速させる。
   日本の主権を中国へ委譲する。

中国の衛星国と化した日本は、北朝鮮のように中国に操られる傀儡国家となる。
日本国民は中国共産党(或いは小沢民主党を介して間接的に)により弾圧され、粛清と飢餓に苦しむ。
日本を対米戦争の矢面に立たせ、日本をボロボロにしながらアメリカと武力衝突させる。
中国は漁夫の利を得る。(今の北朝鮮をみれば良く分かるだろう)

コミンテルン謀略史観通りの事態が現出する。

32 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 20:36:51 ID:HViVhfVM
>>31
そういうことたくらんだ奴がアメリカにどういう目に合わされたか小沢はよく知ってるだろうにな。
田中角栄とか橋龍とか。
アメリカに引っ掻き回されるのもみっともないはなしだが。

33 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 20:46:10 ID:Ag1QZo1H
>>29
>一方に強力な収入源があるということは内戦を収束させる要因になるだろ。

ならない。

カンボジア内戦で、ポルポトが戦えたのはルビーがあったから。
ダルフール紛争が激化したのは、石油があったから。
シエラレオネ内戦ではダイヤモンド。

ダルフール紛争で、何で中国が国際的非難を受けているか知ってる?
紛争地のダイヤモンドを輸入しないようにしようとする運動があるのを知ってる?

34 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 20:51:58 ID:HViVhfVM
>>33
カンボジア内戦はポルポトが収束させた。
没落したのはベトナムを敵にまわしたため。
ダルフールで中国が国際的非難を受けているのは虐殺政府を支援し武器を供与しているため。

お前の言ってることはめちゃくちゃ。

35 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 21:00:15 ID:Ag1QZo1H
>>34
何でベトナム(つーか殆どのカンボジア民衆)を敵に回したポルポトが戦いを継続できたのか?
何で中国政府が国際的非難を受けながらスーダン政府を支援するのか?

あなただって理由は分かってるだろうに・・・

36 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 21:02:24 ID:HViVhfVM
>>35
ずれてんだよ。
一方の強力な収入源は内戦を収束させる要因となる。
あたってんだろうが。

37 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 21:07:44 ID:Ag1QZo1H
>>36
どこで当たってるの?。

カンボジア? ダルフール? シエラレオネ?

38 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 21:10:52 ID:HViVhfVM
>>37
全部だよ。
いい加減認めろっての。

39 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 21:13:46 ID:HViVhfVM
収入源を確保した勢力は他方に対して一方的なほど力を持つ。
全部当てはまる。
まして米軍が石油を守ってるってのになんで内戦の激化しようがあるのか。
アホとしか言いようがない。

40 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 21:28:02 ID:Ag1QZo1H
>>39
現実、イラクの内戦は激化してるよ・・・


ところで、シエラレオネやカンボジアでは、強力な収入源を持った勢力が敗れてるんだな
多大な犠牲を払った内戦の末にね。宝石の存在が、より多くの人の血を多く流させることになったんだ。
まあ、ダルフールの場合は、スーダン政府が中国政府と組んで勝ちそうだけどね。

41 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 21:39:13 ID:HViVhfVM
>>40
シエラレオネもカンボジアも国外要因だろうが。
米軍相手に何ができるってんだよ。
いい加減、スレ違いだ。
特措法の延長に反対する意味はないんだから論点ずらしでごまかすな。

42 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 21:50:01 ID:Ag1QZo1H
>>41
ああ、確かに話それたな。
俺の言いたかったのは、今のイラクから石油を買っても、
それがイラク復興につながる訳じゃないってことだ。だけどこれは脱線。

本筋はね、テロ特措法なんて言っても、結局は内戦の支援じゃないかって言いたいんだ。
イラクのマリキ政権にせよ、アフガンのカルザイ政権にせよ、内戦中の一派でしかないんだな。
確かに、イラクでもアフガンでも、日本には内戦の原因を作った責任はあるだろう。
だけど、今さら法律通して内戦支援継続するってのは、変な話だよ。俺は反対だな。

43 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 21:53:26 ID:HViVhfVM
>>42
なにが「内戦の支援」だよ。
手を引いても引かなくても内戦はするんだろうが。
日本の国益とか安全保障とかの視点は完全無視か。
視野狭すぎ。

44 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 22:01:40 ID:Ag1QZo1H
>>43
>日本の国益とか安全保障とかの視点は完全無視か。

当然無視です。

イラクを誰が支配するか、アフガンを誰が支配するか、
その結果によって日本の国益は変わってくるかもしれない。
だけど、それは日本が直接関与できる話じゃないんだな。
そこに関与しちゃうと、侵略行為になってしまうと思ってる。

45 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 22:08:52 ID:BhThvdc7
パクチョン大魔王、駿河
今度はこのスレで頑張るのか?

46 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 22:09:17 ID:HViVhfVM
>イラクを誰が支配するか、アフガンを誰が支配するか、
ぜんぜん直接関与してないし、そんな話はしてない。
国際公約を破ることによる信用の失墜とか石油安定供給とか
そういう話。
現実に日本のタンカーは多国籍軍の犠牲によって守られた。
もしタンカーが破壊され、ペルシャ湾に日本のタンカーが入れなくなったとしたら
その影響は直接国民の生活に及ぶだろう。
そういうことを知らん振りしてきれいごとしか考えないとは虫が良すぎる。

47 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 22:09:54 ID:BhThvdc7
アホ駿河
恨パース取り換えてもらって、さっさと寝ろ
明日も早いんだろw
朝の定時巡回があるもんな

48 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 22:15:30 ID:9OftPsDZ
中国の黒いワナ
http://tkj.jp/book/book_12181301.html

東アジアを覆う新帝国主義
ODA大復活!胡錦濤“タカリ外交”の姑息なシナリオ
初公開情報満載! 「北京五輪を支援する議員の会」メンバーリスト
「アジア開発銀行」「世界銀行」対中援助最新リスト

■米中密約で「拉致」が切り捨てられる!
■米国議会「従軍慰安婦決議」の黒幕たち
■財界に取り込まれ「売国」外交に転じた安倍晋三
■「北京五輪ボイコット」の声を潰した河野洋平
■姜尚中「東北アジア共同の家」構想が胡散臭い!
■中国人スパイが出演『朝まで生テレビ!』
■加藤紘一の中国側パートナーは対日工作機関のダミー
ネタは環境問題!血税が中国人に爆食される!!

復活 政界・財界・中国の利権トライアングル!!
第1章 日本処分のシナリオ
第2章 国民の敵!
第3章 世論工作の黒幕
第4章 親中メディアの罪
第5章 国益vs資本の論理
第6章 軍拡とジャパンマネー
第7章 謀略の東アジア

49 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 22:15:52 ID:mMqpnrLg
>石油みたいな強力な収入源は、かえって内戦を激化させる要因になる
>一方の強力な収入源は内戦を収束させる要因となる。

予測としては、両方が正しい。

予言者でもないのに、不確定の未来を確定できるようなしゃべりはしないように。

50 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 22:18:01 ID:mMqpnrLg
この場合は、両方に対応できる道筋を見出すことが妥当。
リスクをしょってもハイリターンを期待するなら
それぞれの仮定を固定化した別個の議論をする。

51 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 22:19:43 ID:Ag1QZo1H
>>46
だから、日本のタンカーが攻撃されたのは、
内戦真っ最中のイラクで紛争の絶えないバスラなんですよ。

そういう現実を見ないで、能天気にテロとの戦いなんて言うから気味が悪い。
現実は、外国の戦争に加担してるってのに・・・

52 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 22:22:51 ID:HViVhfVM
>>49
俺は「未来」の話はしてないし「強力な収入源」を現実に則して「一方の」と付け加えただけ。
第一スレ違い。
わかってねーならすっこんでろ。

53 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 22:26:02 ID:BQIEMz6t
資源は経済の核兵器だよ。

54 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 22:26:46 ID:HViVhfVM
>>51
>内戦真っ最中のイラクで紛争の絶えないバスラなんですよ。
だからなに? パナマ船籍なら狙われなかったとでも?

俺は一度も「テロとの戦い」なんていってない。
戦争に加担してないとも言ってない。
むしろ加担しなければ孤立するだろう。

55 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 22:33:45 ID:Ag1QZo1H
>>54
国籍の問題じゃなくて、場所の問題。
バスラならタンカー攻撃があっても当然って事。戦争中なんだから。

>>1の産経の記事は、戦地であるバスラで起こった戦闘を、
ペルシャ湾という言葉を使うことで、安全な場所で唐突にテロ攻撃されたように見せている。
嘘は書いてないようだけど、読者を意図的にミスリードさせる記事だと思う。
今宵はここまで。さいなら

56 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 22:39:43 ID:HViVhfVM
>>55
>バスラならタンカー攻撃があっても当然って事。戦争中なんだから。
それを多国籍軍が犠牲を払って守ってくれたのに給油は拒否するのかよ。
ペルシャ湾が安全だなんて思ってる奴いないっつのw

57 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 23:26:26 ID:Y/pKUXib
テロ特措法はアメリカ崇拝主義のポチ右翼を倒して、本当の独立国を
目指すために歴史的転換点。民主は一気にアメリカ軍をグアムまで押し下げて
ほしいものだ。

58 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 23:37:18 ID:jKPt8z8k
米英独仏豪など11か国の駐日大使、無料給油活動継続求め日本に哀訴

ただ水ただ酒ただ油、おくんなましー

59 :日出づる処の名無し:2007/09/27(木) 23:40:10 ID:BQIEMz6t
哀訴なんてもんじゃないだろ、こりゃ。
繰り返すけど、

資源は、経済の核兵器よ。

60 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 00:21:56 ID:fqbDFipB
【動画】アフガニスタン、市民の怒りの矛先は
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2258811/1868578

報道されないイラクの今
http://www.nicovideo.jp/watch/sm759406

タクシードライバーの命である車を遊びで踏みつぶす米軍戦車(イラク)
http://www.youtube.com/watch?v=Lo2U3ZqoLfw

家宅捜索するカナダ兵(アフガニスタン)(後半、無抵抗の市民を殴る蹴る)
http://video.google.com/videoplay?docid=7000240790095414460


61 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 00:25:24 ID:fqbDFipB
世界の民意は「撤退」

アフガン撤兵求め1万人デモ - ドイツ(2007年9月17日)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-09-17/2007091701_04_0.html
ワシントンで約5000人が反イラク戦争のデモ - 米国(2007年09月16日)
http://www.afpbb.com/article/politics/2283793/2148507
イラク開戦から4年、ワシントンで数万人参加のデモ開催 - 米国(2007年03月18日)
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2196968/1426646
イラク開戦から4年、東京でも反戦デモ - 東京(2007年03月18日)
http://www.afpbb.com/article/1428186
イラク開戦から4年、世界各国で反戦デモ開催 - スペイン
http://www.afpbb.com/article/1426628
イラク開戦から4年目、世界各国で反戦デモ開催 - トルコ
http://www.afpbb.com/article/1426187
イラク開戦から4年目、世界各地で反戦デモ開催 - ベルギー
http://www.afpbb.com/article/1429175
全米各地で大規模な反戦デモ、イラク戦争開戦4周年を前に - 米国
http://www.afpbb.com/article/1430129
イラク戦開始3年 各地で反戦デモ - ベルギー
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2037602/409544
イラク侵攻3周年を目前にして反戦デモ - トルコ(2006年03月18日)
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2037206/406637
ロンドンで、イラク戦争反対のデモ - 英国(2006年03月18日)


62 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 00:51:18 ID:OmhHXYGA
こうなると小沢は単なるテロ支援者だな。

63 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 01:27:02 ID:fqbDFipB

安保理議決で、小沢代表の主張が裏づけられた。
   これまで国連安保理デインド洋の海上阻止活動(給油)について議論されたことはない


海上阻止活動 「議論なし」 
 安保理の謝意決議 露が批判声明発表 (19.9.22毎日)

[モスクワ杉尾直哉]アフガニスタンに展開する国際治安展開部隊(ISAF)に関する
国連安保理決議案の採択でロシアが棄権した問題で、ロシア外務省は20日、
「これまで安保理で議論されたことがないインド洋の海上阻止活動が盛り込まれ、
棄権せざるを得なかった。」とする報道声明文を発表した。

安保理で拒否権を持つロシアが、現時点で海上阻止活動を受け入れてないことを
明確にしたもので、「米国の活動を国連安保理で承認する決議はない。」とする民主党の
小沢代表の主張が逆に裏ずけられた形。民主党対策で採択を急いだ日本政府の読みの甘さが
浮き彫りになった。

今回の決議案では、日本などがインド洋の海上阻止活動に参加する米軍主導の
[不朽の自由作戦](OEF)への謝意が盛り込まれた。これに対し露外務省は「アフガンや
他の紛争に関する過去の国連決議で扱われたことのないまったく新しい要素だ。
海上阻止活動を行う根拠について米国などの提案国に説明を求めたが、無視され、
性急な採択が行われた。」と批判した。



64 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 02:13:47 ID:AiX0xFep
>>57
なるほど
自主防衛できるだけの軍備を整えろと言うわけか
核は置いといても、巡航ミサイルやら地上攻撃機、原潜などなど
みんな揃えろということだな

65 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 02:22:28 ID:fqbDFipB

給油実態にゼロ回答 民主、国政調査権検討へ
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007092701000318.html

民主党は27日午前、外務防衛部門会議を国会内で開き、インド洋での
海上自衛隊による米艦船などへの給油活動の実態を外務、防衛両省、
内閣官房から聴取した。しかし、ほぼ「ゼロ回答」で、出席した議員から
不満の声が続出、民主党は野党が過半数を占める参院で国政調査権の行使
も検討する。

 民主党は事前に「インド洋上での他国艦艇への給油地域」「給油回数」
など30項目以上の質問への回答と関係資料を要求していた。

 これに対し、防衛省側は、他国の艦艇への給油時期や回数、補給量に
関して「関係国との間で調整が必要で、現時点では回答できない。
調整後に回答できるかどうかも確定的に言えない」と説明。民主党側は
「米国の航海日誌で公開されている情報程度は公表すべきだ」と主張したが、
防衛省側は「米国の公開基準が間違っている」と拒否した。


66 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 03:28:01 ID:zTM4Jy4V
モンデール元副大統領(アメリカ民主党)

この会談は、モンデール氏が「非公式に率直な意見交換をしたい」と求めて行われたもので、会談の最後にモ氏は「参議院選挙での勝利についてお祝いを言うこ
とができてよかった」と述べ、民主党の勝利を祝福した。
http://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=11884

アメリカ民主党は、アメリカの議会を圧倒的多数で把握し、ブッシュ政権のイラク政策に反対している。
次期大統領は民主党からということは確実視されている。
米国民主党の友は、日本の民主党である。

67 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 11:29:56 ID:PRV+uzRs
ウヨボロクソだなw

68 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 13:05:37 ID:/g82VH4d
反対しないヤツはアフォだな全く。同感だ。
洋上のガソリンスタンドなら、アフガンに手をやいたチョンにやらせれば良い。
チョンなら喜んでやる。
使役の助動詞で日本はいいのさ。
イシバがやりたいなら、永久に洋上勤務で、日本にいなくて
もいいから、一人で行ってろ。

69 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:35:57 ID:utZrwo99
>>57-58 >>60-61 >>63 >>65 >>66-68

もうねw お前らぜんぜん論点が見えてない。
スレタイに偽りなしだよ。

いいか?
日本の石油タンカーが多国籍軍に守られている事実があるのに
なんで給油を拒否する理由がある?

米国崇拝とかただ水ただ酒とかイラクの現状とか世界の民意とか
全部まったく関係ない。
日本の国益の話だ。安全保障だ。

ま、将来日本が軍備増強して通商警護を自前でやるべきというなら話は違ってくるがw


70 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:12:10 ID:1V3tzE4C
>>69
日本のタンカーがイラクで攻撃されたのに
イラクの現状は関係ないだと?

アホなこと言ってるんじゃねえ!

71 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:14:42 ID:utZrwo99
>>70
関係ないだろう。
給油をやめたらイラクの現状は変わるのか?


72 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:16:27 ID:1V3tzE4C
>>71
逆だ馬鹿!

イラクの現状が変われば、日本が給油できるようになるんだ

73 :在英日本人:2007/09/28(金) 18:19:57 ID:TGi15pLM
だから国際法上合法な範囲で日本軍が行動できりゃいいわけでしょ。
それなら給油でも邦人保護でも出来るんだから。
合法な行動なのに毎回馬鹿の一つ覚えのように特措法なんか作る様じゃ
とても近代国家とは言えない。だいたい特措法で可能なら、恒久的な
法律を作りゃいいのに。
国連の決議による給油とか、あるいは公海上の通商路の保護は
「国際紛争解決のための戦争」じゃないんだから、何時でも出来るだろ。

74 :在英日本人:2007/09/28(金) 18:23:43 ID:TGi15pLM
自国海軍で商船の保護も出来ん様な国がテロも糞もないだろ。
テロ以前に主権国家の権利と認められる範囲、つまりパリ不戦条約と
国連憲章に違反しない範囲で軍隊が行動出来るようにするのが先だ。
米軍に給油するのが合憲なら、なんで海賊船をマラッカ海峡で
殲滅出来んのか。
思考停止もいいかげんにしてほしい。

75 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:29:35 ID:TsWKOOCk
日本郵船にメル凸してみた。返事が来たので、以下転載。チーム長さん、ありがとうございました。

××様
日本郵船(株)安全環境グループ危機管理チーム長の○○と申します。宜しくお願い申し上げます。
ご質問の産経新聞掲載「弊社運航タンカーのテロ被害」に関し、下記の通り返信させて頂きます。



他国兵士等の死亡事故は、事実です。爆発は計3回起こりました。
1回目は、バスラターミナルの北方約11kmに位置するアマヤターミナル付近。
2回目は、本船「Takasuzu」が着岸していたバスラターミナル付近。
3回目の爆発に関しては、詳細位置不明ですが、バスラまたはアマヤターミナル付近で発生しています。

死亡したのは、新聞報道の通り、米国海軍兵士2名、米国沿岸警備隊員1名です。
その他3名の方が負傷しています。負傷された3名の方の詳細は分かりません。

これ以上の詳細は弊社の方でも掴んでおりません。
以上、××様のご質問に対する回答になっているか分かりませんが御査収下さい。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

○○ ●●
日本郵船
安全環境グループ危機管理チーム

76 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:35:16 ID:utZrwo99
>>72
>イラクの現状が変われば、日本が給油できるようになるんだ
できもしないことを語ってなんになる。
現状が変わるまでの間はどうするんだ?
お前は期待通りのアフォだ。

77 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:41:54 ID:6smepRpM
イエローの日本に「親米」といえるほど親密に米国と関わってる政治家はいないよ
だからこれからはしっかり「従米」と言いましょう
この逆は「抗米」と言おう

78 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:02:41 ID:1V3tzE4C
バスラの事件って記憶にないんだが、日本で報道された?

考えてみりゃ、バスラはザルカウイの勢力圏では無いと思うんだよね。
それと2004年4月だと、ザルカウイはあまり話題になってない時期
むしろシーア派の反乱が始まった時期だから、そういう攻撃の一つとみなされたかな?

どのみち日本のタンカーへの攻撃ではなく、イラクの港湾施設への攻撃と判断すべきだろね

79 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:42:50 ID:1V3tzE4C
ふと冷静になってみれば、多国籍軍支配下のイラクで
日本のタンカーが多国籍軍に守ってもらうのは、当り前じゃねーか!
どこの国でも、外国人が反政府勢力から攻撃されれば、軍や警察が守ってくれるだろ。
だけど、後から費用負担しろなんて話にはならねーよw

つーか、あらためて産経の記事を読むと、上手に書いてあるよなあw
イラクで反政府勢力が、日本のタンカーの寄港している港を襲撃したって話なのに、
ペルシャ湾で日本のタンカーがテロリストに襲われたって話にしてしまってる。
その文章能力には素直に感心する。産経の記者もなかなかやるもんだw。


80 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:46:16 ID:5KYYU384
朝まで生テレビ テレビ朝日25:20〜

今月のテーマ:激論!福田新政権誕生!ドーなる?!ねじれ国会

司会: 田原 総一朗
進行: 渡辺宜嗣、長野智子
パネリスト: 世耕弘成(自民党司法制度調査会・小委員会委員長代理、参議院議員)
片山さつき(自民党広報本部広報局長・衆議院議員)
高木陽介(公明党選挙対策委員長・衆議院議員)

細野豪志(民主党政策調査会筆頭副会長、衆議院議員)
福山哲郎(民主党参院政策審議会長、参議院議員)
穀田恵二(日本共産党国会対策委員長・衆議院議員)
辻元清美(社民党政策審議会長代理、衆議院議員)
江田けんじ(無所属・衆議院議員)

村田晃嗣(同志社大学教授)
荻原博子(経済ジャーナリスト)
山口二郎(北海道大学教授)
草野 厚(慶応大学教授)

実況はこちらで(テレ朝実況板)
http://live23.2ch.net/liveanb/

81 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:49:43 ID:utZrwo99
>>79
>日本のタンカーが多国籍軍に守ってもらうのは、当り前じゃねーか!
この神経が信じられん。
普通は世話になってると考えるはずだ。
人としてどうかと思うね。

>どこの国でも、外国人が反政府勢力から攻撃されれば、軍や警察が守ってくれるだろ。
それは先進国の話じゃないの?w

産経の記事ははっきりと「ターミナルに対する自爆テロ」と書いてある。
お前の理解力のなさに感心する。

82 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 23:16:58 ID:1V3tzE4C
>>81
日本へ来た外国人観光客が泥棒に遭えば、日本の警察が助けてくれるでしょ。
それと同じこと。

先進国だろうが途上国だろうが、警察や軍隊が治安維持をやってくれる。
イラクは軍や警察が不十分だから、多国籍軍だけどね。
だけど、守ってもらうから金出そうなんて話にゃならんw

83 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 23:21:01 ID:utZrwo99
>>82
つまり、多国籍軍の治安維持負担は当たり前だと。
日本は安全という利益を享受しているがそんなものは当然だから
今行ってる給油活動はやめるんだと。
こういいたいのか?

これで世界の国が納得すると思うほうがどうかしてるし
やっぱりお前、人として(ry

84 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 23:41:44 ID:K4XfA+Ka
戦争吹っかけた挙句、治安維持できませんは通らねえよ。

まあそれやったどこぞのバカ帝国もあるから、その精神を受け継ぐ馬鹿には
理解できないだろうが。

85 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 01:50:17 ID:TC9d/Fxe
イラクにしてみれば、日本のタンカーは石油を買ってくれるお客さんのはずだけどな
そのお客さんが危険な目にあったのに、守ってやったから金を出せって、そりゃあんまりだろ・・・

86 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 05:53:36 ID:I1HE8HiZ
イラクが守ってくれてるんじゃない件

バカの頭の中ではくそみそ一緒ってところかw

87 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 06:55:30 ID:L6VdSCNS
この油はアメリカから買って、アメリカにタダで上げてる。


         これってアメリカまるまる儲け ブッシュのアルバイト???

その手伝いを日本がしてるって事だ。みんな騙されて馬鹿だね。

88 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 07:35:06 ID:ZYpGuXi3
>64
装備も必要だが何よりも法整備だよ。
今のままじゃ相手から攻撃喰らうまで手出しできないんだぞ。

>87
むしろシーレーンの治安維持を給油給水だけで肩代わりしてもらってる日本が丸儲けなんじゃないか?

89 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:43:25 ID:au7wKzzW
【ここで勇ましく語っているネットウヨの真の姿】

ネットではいっぱしの国士気取りの彼らの現実の姿です。
とても戦争に行けそうもないくらい醜く太ったデブと貧弱なオタ。
なんとも情けない彼らの体格からも、実は彼らは自分自身が戦争に行く気などさらさらないことが分かります。

また、彼らの凄まじい容姿から、世の中の全ての女性に対して
狂おしいほどの敵対心を持ってしまうのも理解できるでしょう。

皆さんもここでネットウヨにレスするときは、ネットの向こうにいる彼らの真の姿を思い浮かべ、
深いあわれみを持ちながら書き込んでやってください。

ネトウヨファッションショー
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/e3bf8222b83c.mpeg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/6463868e739a.jpg
http://www6.airnet.ne.jp/gikoneko/42cea035.jpg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/iup68746.jpg
http://dentotsu.jp.land.to/img/suginami13.jpg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/ff242861b994.mpeg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/P1010010.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0237.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0236.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0281.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0283.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0300.jpg
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200508/12/23/c0008823_1457756.jpg
http://kiyotani.at.webry.info/200508/img_18.jpg

90 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:51:23 ID:I1HE8HiZ
こういうコピペを張り出したときは、
ホロン部が負けを認めたときだよね

チョンカス駿河くん

91 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 13:04:35 ID:IdD+i7BT
ホロン部は煽りだろうが、なんだろうが、
最後に何か書き込んだ方が勝ちと思い込んでるから、
反論出来なくなったらコピペなんて低レベルな事しか出来ない。

92 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 16:58:15 ID:cwsuu6H8
>>84
>戦争吹っかけた挙句、治安維持できませんは通らねえよ。
誰に通らないんだ?
余裕で通るだろう。
逆に通らなければ誰にどういう文句を言うつもりなんだ?
お前のファンタジーを人様に押し付けるなよw

それにまたしても論点をずらしている。
「後で金払え」ではなく「今している給油」をやめる理由になるのか?ってことだ。
チュー核派とかオルタナみたいにキレイゴトでしかものを見れないから現実に対応できない。
論点をずらすしかないわけだw

93 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 18:47:11 ID:I1HE8HiZ
いや通らないし、文句は言われるんだがw

やっぱりバカチョンは言葉が使えないんだな

94 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 19:55:47 ID:cwsuu6H8
は?
治安維持を第三国に保障する義務なんかないぞ?
どんな文句を言うんだ?
「あぶないじゃないか」とか?w

95 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 20:02:54 ID:I1HE8HiZ
義務はないが、出来なければ他国に占領される

96 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 20:20:52 ID:YTA+H8MN
正直、日本の給油なんか無くても一緒。
それをさも価値のあるように見せているのが自民党。
それにかこつけて油を無償提供させようとしているのがアメリカ。

97 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 20:26:48 ID:cwsuu6H8
>>96
>>1の英紙と米紙をみろ。
パキスタンは多国籍軍中、唯一のイスラム国で日本の給油に依存しているそうだ。
アメリカがほしいのはタダの油じゃなくて日本という国が協力している事実だろう。
アメリカがタダの油をほしがってる打なんて陳腐な妄想もいいところだw

98 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 20:42:00 ID:TC9d/Fxe
>>97
アメリカの戦争が、国際的なテロに対する戦争だって主張したいんだな。
だけど、イラクの反政府勢力がイラクの港湾施設を襲撃したのを
国際的なテロとみなすのは無理があると思うぞw

アメリカが馬鹿な戦争をしてイラクの治安を悪化させたので、
タンカーが寄港するのも危険になったってことだ。
そこで、タンカーの安全保障に協力しろだと?
馬鹿言ってるんじゃねえ。内戦状態のイラクに日本のタンカーが行く必要などない。

99 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 20:52:49 ID:cwsuu6H8
>>98
>国際的なテロとみなすのは無理があると思うぞw
日本の船が停泊中に被害を受けそうになったんだから「国際的」なテロだろうw
アメリカが馬鹿なのは否定しないが問題は「誰のせいか」ではない。
いかに安全を確保するのかだ。
アメリカを非難したところでいまさらしょうがない。
日本のタンカーがいく必要があるかどうかは石油の輸入事情によるもので
馬鹿を言ってるのはお前。

100 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:14:48 ID:TC9d/Fxe
>>99
んっ? 紛争地域で外国人が反政府組織に攻撃されたら、それが国際的なテロになるのか?
まあ、韓国人宣教師がタリバンに拉致されたのを、国際的テロと言ったりするからなあ。最近は。
ああいうのは、内戦中のアフガンで、間抜けな外国人が巻き込まれただけだって思うんだけどね。
イラクのタンカー攻撃だって、韓国人宣教師の拉致事件と同じようなものだろ。

それと日本が、どうしてもイラクから石油を買わなきゃならないとは思えんな。
だいたいイラクなんて、いつまで石油輸出続けられるかどうか分からないぞ。
イラクに頼らなきゃいけないんだったら、それこそ日本のエネルギー政策の危機だよw
だけど、フセイン時代末期にはイラクの石油は輸入して無いしね。他から輸入できるだろ。

101 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:20:42 ID:cwsuu6H8
>>100
政治的な目的を暴力手段に訴え、複数の国に影響を及ぼしたら国際的なテロといって間違いではないだろう。
君の印象は参考にならないな。

イラクのほかに石油を十分輸入できるというのなら「思う」だけじゃなくて証拠を出さなきゃ。
埋蔵量とかじゃなくて実際に輸入契約できるところだよ。
ただ「できるだろ」じゃ説得力のかけらもない。

102 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:36:14 ID:TC9d/Fxe
>>101
俺の感覚では、イラクの領海でイラク人によって行われた攻撃は
イラクの内戦であって、国際的テロにはならないんだな。
最近は「テロ」の拡大解釈で、海外への武力行使が安易に行われる傾向があるからね。
俺の意見だが、国際的テロという言葉は、拡大解釈すべきでは無いと思ってる

石油輸入に関しては、イラクから輸入しなきゃならない理由も無いでしょ。
イラク戦争直前に、日本はイラクから石油を輸入して無かったのだから。
危険なイラクから、敢えて石油輸入をしなければならなかった理由は何なのか?
さっきも言ったけど、今でもイラクからの輸入はリスクが大きいよ。
この先、米軍がどこまで油田や港を守れるか分からない。

103 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:39:19 ID:cwsuu6H8
>>102
お前の感覚とか意見なんて聞いてないよ。
「国際」と「テロ」を辞書で引いて確認しろ。

イラクから輸入しなくてすむのならその分をどこから補充するのかと聞いてるんだが。


104 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:45:14 ID:TC9d/Fxe
>>103
ネットは個々の意見を書く場所だと思うが?
俺の意見を聞きたくないなら、一人で辞書を眺めててくれよ・・・

105 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:49:20 ID:cwsuu6H8
>>104
>ネットは個々の意見を書く場所だと思うが?
俺にアンカーしてるのなら俺に言ったのだろう。
だから「聞いてないよ」と返したまでだ。
言葉の定義まで個人的な意見を通すのなら会話は不可能だ。
だろ?w

106 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 22:05:11 ID:TC9d/Fxe
>>105
俺は、イラクで反政府勢力が港湾施設を攻撃したのは、あくまでイラクの内戦であると考える。
テロって言葉は使いたくないな。

テロって言葉を使いたくないのは、その言葉がどこにでも利用できてしまうから。
小泉がイラクの紛争はテロリストによるものだって解釈で自衛隊派遣したり、
テロリスト掃討を名目にアフガニスタンに戦争を仕掛けたり、
テロリストであるという理由で、グアンタナモの囚人が法で保護されなかったり、
いろんな場面で「テロ」という言葉で、本来許されないことが許されてきてしまってる。
それは、辞書的にテロを定義して済む話じゃないんだよ。
個々の場面で、許されるかどうか、判断していくべき問題。

それを踏まえた上で俺は、戦地であるイラクで、タンカーを守るために
日本が給油活動を行うのは、許されないことであると主張する。

107 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 22:16:54 ID:DSxD0NVe
理想を求め現実をおろそかにするものは絶える。
現実を重視し理想を描かないものは絶える。

現実と理想の両極端な意見はあまり参考にはならい。

108 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 22:28:50 ID:cwsuu6H8
>>106
どう思おうと暴力的な手段で政治的目的を果たそうとしたらテロなんだよ。
タンカーを守るために給油活動を継続することは国として当然の行為だろ。


109 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 22:30:34 ID:I1HE8HiZ
オレ理論(笑

110 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 22:44:06 ID:TC9d/Fxe
>>108
例えばね。日本の商人がナツメヤシ輸入のためにイラクまで行くと考えてみよう。
今のイラクでは、日本人はまともに行動できないってのは知ってるでしょ。
反政府勢力(いわゆるテロリスト)の攻撃にあう可能性が高いから。
それなら自衛隊が日本人商人を保護するか?(俺はそれは対外戦争になると思うが)
まあ、解釈はさておき、海外での商業活動を母国の軍隊が保護って、あんまりやらない。
そうなると、イラクでのナツメヤシ買い付けはできないってことになる。
だけど、多国籍軍がナツメヤシ畑は保護しますよって言えば、買付に行けるかもしれない。
その場合、日本政府は多国籍軍に感謝して、ナツメヤシ畑防衛のための給油活動をするべきだろうか?

111 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 22:50:13 ID:cwsuu6H8
>>110
お前は国策の石油輸入をナツメヤシと同じと考えているのか?
本当に馬鹿なのか?

112 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 22:58:29 ID:TC9d/Fxe
>>111
イラクの特産品が、他に思い浮かばなかったものでなw
まあ、ナツメヤシはアラブ人にとっては石油以上に大事とも言えるんだが。

ところで、石油とナツメヤシの違いは何?
ナツメヤシ畑保護だったなら、給油活動は不要と考えて良い?

113 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 22:59:53 ID:4hcTCkLb
いつ国策になったんだよ。
石油なんかな、シンガポールの市場でいくらでも買えるんだよ。
まともな会社なら先物でヘッジかけてる。
貧乏な低層ウヨには想像もできないだろうがな。

114 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 23:01:47 ID:9e4evcw5
給油でシーレーンが守れると思ってる人に知識の裏付けがあるとは思えん。
賛成派が言う言葉だけ覚えて使ってるんじゃないの?

115 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 23:02:33 ID:cwsuu6H8
>>112-113
おいおいw
お前らマジか?w

116 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 23:08:21 ID:TC9d/Fxe
>>114
つーか、俺はバスラ港を日本のシーレーンと考える感覚が理解できないよ

117 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 23:10:10 ID:cwsuu6H8
シンガポールで買える石油はどこ産の石油だ?
ナツメヤシがなければ日本の経済に影響が出るか?
給油でシーレーンが守れるだなんて一言もいってないぞ。
何が湧いてるんだ、ここはw

118 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 23:18:12 ID:TC9d/Fxe
>>117
>ナツメヤシがなければ日本の経済に影響が出るか?

石油の場合は日本経済への影響が大きいから、タンカー保護のための給油が必要って意見だね

俺は、そんなに大事な物資を、タンカーが攻撃されるようなイラクに頼ることが間違いだと思ってる。
何度も書くが、この先、イラクの石油が安定して輸入される保証は無い。
大事な物資であるならばこそ、世界各地の石油に目を向けるべき。(中国がそうしてるように)
目先の給油活動で日本の石油輸入を守ろうとするのは、根本が間違ってると思う。

119 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 23:49:37 ID:cwsuu6H8
>>118
あのな、俺だってロシアあたりから石油が買えればいいと思ってるよ。
それができないからイラクから買ってるんだろうが。
お前、まったく事情を知らないだろ?

120 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 23:59:22 ID:TC9d/Fxe
>>119
例えば、ロシアから石油を買えるようになったとするでしょ。
そしたらチェチェンゲリラが、日本へ石油を送るパイプラインを攻撃するかも。
その時、日本はロシア軍に感謝して、ロシア軍への給油活動を行うべきだろうか?

121 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:01:07 ID:DSxD0NVe
>>113
ヘッジはスイス、スエーデンあたりだと嫌われるタイプの人間だよね。

122 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:03:28 ID:Cp5YC10C
取りあえず、石油の埋蔵量の話をして良いか?
どれほど貴重なのかという。

123 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:11:00 ID:4tmSjN1h
120 名前:日出づる処の名無し :2007/09/29(土) 23:59:22 ID:TC9d/Fxe
>>119
例えば、ロシアから石油を買えるようになったとするでしょ。
そしたらチェチェンゲリラが、日本へ石油を送るパイプラインを攻撃するかも。
その時、日本はロシア軍に感謝して、ロシア軍への給油活動を行うべきだろうか?


自分で墓穴ほってるじゃんかよw
やっぱばかちょんわろすwwwwwwwwwwww

124 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:16:06 ID:3H789WBg
>>120
何、話すり替えてんだよ。
イラクの代わりにどこから買うのか代替案を出してみろ。
シベリアからのパイプラインにチェチェンは関係ないだろw
パイプラインを敷設するなら保守契約もするしその場合はロシアの責任になる。
イラクの話にはぜんぜんたとえられない。

>>122
わかりやすいのを一発頼むよ。

125 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:26:05 ID:IXcnMiVx
>>124
ルート違いは承知だが、例え話だからなw

それより問題は、何でシベリアのパイプラインの保守はロシアの責任で、
バスラ港の治安維持の場合には日本が協力すべきなのかってことだ。
どこが違うのか、きっちり説明して欲しいな

126 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:29:31 ID:d7deNeqS
日本国内をパイプラインが通ってるとして、
ロシアの兵隊さんに守ってもらいたいとは思わんが。

127 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:33:17 ID:3H789WBg
>>125
>それより問題は、何でシベリアのパイプラインの保守はロシアの責任で
パイプラインってのは普通そういう契約だからだよ。

128 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:36:08 ID:3H789WBg
>>125
>バスラ港の治安維持の場合には日本が協力すべきなのかってことだ。
イラクが自分で治安維持できないからだろ。

129 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:47:41 ID:IXcnMiVx
>>127
つまり、契約の有無ってことかw

確かにバスラ港の場合は保障が無いからな。
2004年の当時の流行語を使えば「自己責任」だw
だからイラクから石油輸入する場合は、自衛隊の護衛つき推奨で、
それが駄目なら、バスラ港を守ってくれてる多国籍軍に給油すべきだと。
逆を言えば、日本の給油活動は、イラクから石油を売ってもらうための必要経費だ。
悲惨な条件だが、日本に石油を売ってくれる国は他にないから仕方ないと。
あんたの言い分も一応筋が通っているなw

港の治安維持に協力しなくても、石油を売ってくれる国が他にあるとは思うけど
今日はもう寝る。んじゃな

130 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:56:16 ID:d7deNeqS
資源を持ってる国は、凄い美人だけどさ、
口説こうとすると、怖いお兄さんたちが・・・。

131 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 03:16:10 ID:WX/2So0f
福田自民は「事実上、テロ特新法の可決は無理をしない」
と諦めているフシがある。
解散をあくまで避けて、その間体勢を挽回することのほうが重要
と思っているのだろう。

132 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 03:48:36 ID:nzPAEGkK
通せなかったとしても、それによって生じる損益はすべて民主のせいにできるからね
アホ民主は主導権を握っているつもりかも知れんが、首根っこを捕まれているのは民主

133 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 04:21:06 ID:wFUlOTke
バスラ沖でなかったら安全なんだろうか?
サウジアラビア、UAE、イランからの石油を積み出す港は安全なのか?

134 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 18:23:06 ID:CskJwlN/
>>117
だから低脳賛成派がよく書いてるの知らないのかよ。自民党議員もテレビで言ってるし。
「給油やめたらシーレーンをどうやって守るんですか?」
ってなw

135 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 18:26:10 ID:3H789WBg
>>134
しらねーよ。
お前は反論の一つもできないのかよ。

136 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 20:00:43 ID:CskJwlN/
>>135
知らないと言ってる奴に奴に何を反論しろと。
教えてやったことにまず感謝しろよw

137 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 20:05:38 ID:9IHIgLLM


138 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 20:32:15 ID:CskJwlN/
このスレ見てると賛成派がすがれるのは
・シーレーン(笑)
・世界から孤立する(笑)
この2つしか残ってないんだね。

139 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 20:36:12 ID:nzPAEGkK
で、反対派は何にすがってるの?

140 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 21:11:02 ID:3H789WBg
>>135
お前はキチガイか?
給油でシーレーンが守れるなんていってる賛成派はこのスレにいないんだよ。
シャドーボクシングなら一人でやれ。

141 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 21:27:11 ID:JNBjqRh9
給油を中止して、日米離間を喜ぶのは
中韓朝だからなぁ。
続行願います

142 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 21:58:58 ID:2E8dOfcK
>>141
同意しまくりで禿げ上がりまくりです。

143 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 22:41:49 ID:CskJwlN/
>>140
自爆乙w

144 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 00:40:08 ID:0XMFu9pZ
【慰安婦問題】 告発国際学術大会、アメリカで初開催〜多様な行事準備、大学用教科書作成も[09/30]

日本軍の慰安婦強制動員と人権蹂躙を告発する国際学術大会が4日から7日までアメリカで
初めて開かれる。

米カルフォルニア州立大学ロサンゼルスキャンパス(UCLA)で開かれる「日本軍性奴隷問題解決
のための世界大会」には米下院の慰安婦決議通過を主導したマイク・ホンダ議員はもちろん、
11ヶ国の人権関連非政府機構(NGO)と韓国・中国・フィリピン・インドネシア・オーストラリア・
オランダに居住する慰安婦出身のお婆さん、国際法律家、教授などが大挙参加する。

ハリウッドスター、サンドラ・オーも参加して慰安婦の惨状を告発する詩を朗唱する予定で、
反戦運動で有名なジェーン・フォンダも参加を考慮中という。学術大会準備委員長である
イ・ジョンファ米ロヨーラ(新聞放送学)マリーマウント大教授は「慰安婦問題を通じて世界平和と
社会正義、人権の大切さを悟らせるための国際的連帯を鼓吹することはもちろん、慰安婦の
存在さえ知らないアメリカの大学生たちにその実像を教育しようとする目的も大きい」と述べた。

準備委員会側は学術大会で論議された内容を中心にドキュメンタリーと多様な出版物を製作して
大学用教科書も製作する予定だ。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1191158693/

145 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 14:28:51 ID:islKYaX1
っで?
それが日本の安全保証や国際貢献、世界システムの維持と関係あるのか?
何でもかんでも歴史問題を振りかざせば良いってもんじゃ無い。
特亜だってもう少し上手くロジックを展開するけどな。
そもそも和解は済んでいる以上、覆すのは国際常識に反するのだが?

146 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 16:23:43 ID:rBkhkRV4
>>141
同意

147 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 16:48:19 ID:RLAhm4aj
>>141
アメリカとの縁つなぎのために給油するのか?
お中元やお歳暮じゃねえんだぞw

148 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 16:50:51 ID:rBkhkRV4
お中元やお歳暮よりはるかに安くついてるだろw
好き嫌いで言えばアメリカは嫌いだが国益を考えれば手は切れない。
だって特定アジアがなぁw

149 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 17:41:41 ID:islKYaX1
日本は中東から産出する石油に依存しており、イスラム諸国の安定とシーレーンの確保は経済成長どころか、生活に直結しているからなぁ。
日本に代わって汗を流し血も流し、時には命すら捧げてくれる人たちが「日本の事情は理解するから補給助けて」と丁重に頼むんだ。
応じるのが人の道とは言わないし国益とも言わない、生命線なんだよ、一部とは言え。
グローバル化が進んだ現代で、一国平和主義を堅持するのは、そして国際貢献を金だけで済ませるのは難しい。
それを金=燃料と、それを運ぶだけの汗で済ませてくれるってのは、日本にとって実に割安な取引なんだが。

150 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 17:45:05 ID:/1SznTAB
まともな対案がないからねぇ
具体的で実行可能なやつ、ないよねぇ
止めて得る利益なんてあるのかね?失う方が大きいのでは?

止めろと言い張るやつの、その根拠を知りたい
止めてなんかいいことあるの?

151 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 17:51:16 ID:RLAhm4aj
>>150
上司へのお歳暮を止めていいかどうかって話と一緒だな


152 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 18:00:34 ID:/1SznTAB
それでもいいから、止める根拠と止めて得られる利益を教えてくれ

153 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 18:21:48 ID:RLAhm4aj
>>152
一応、自衛隊による軍事行動だからな。
お歳暮代りに安易に軍隊動かして欲しくないって気持ちはあるな。

154 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 18:22:53 ID:/S68zPsv
根拠と利益が不明瞭なのはどっちもどっちだな。
まあ、止めればその費用がいらなくなることは確実だが。

155 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 18:33:52 ID:/1SznTAB
では、国際貢献はどうするつもりなの?
何もせずに金を払うだけじゃ、信用を失うし払う額もはるかに大きいんだが

156 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 18:59:38 ID:uvYQzYwQ
>>155
生活保護
謝罪ニダ、賠償ニダ
カルト団体

彼らに「等価を払う」という概念が存在しない以上
その質問は無意味だ。

157 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 19:07:29 ID:RLAhm4aj
>>155
国際貢献ならPKOで十分だろ

テロ特措法はアメリカの911直後のアフガン攻撃を支援するためにできた法律で
いつのまにかイラク戦争の支援も始めてしまってる。
まあ、何だかわかんないけどアメリカの中東での軍事行動を自衛隊が支援する法律だ。

そうまでしてアメリカへお歳暮が必要って言うなら、その考えも有りだけどな。
俺は、アメリカへのお歳暮に、自衛隊を戦地派遣するって嫌いだな。
そもそも、アフガン戦争もイラク戦争も、アメリカの軍事行動の正当性には疑問もってるし

158 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 19:26:05 ID:iCSD4Gtk
テロ特措法は テロ「助長」特別措置法。
給油活動は,つまりは戦争するための燃料をどんどんばらまいている活動でしょ?

もっと違う形で国際貢献できないの?

武器や油を供給することは「死の商人」ですよ〜。しかも日本は無料ガソリンスタンド〜

159 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 19:29:36 ID:EcoT1H4R
に●きょ●そ〜臭いのがwww

160 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 19:38:53 ID:/1SznTAB
>>157
具体的に、どこにPKO派遣するんだね?
その派遣先だって、戦地であることには変らないだろ

161 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 19:45:40 ID:RLAhm4aj
>>160
>その派遣先だって、戦地であることには変らないだろ

何とも言えないが、PKO参加5原則に鑑みれば戦地とは呼べないと思われ
少なくとも、アフガニスタンやイラクのような戦争真っ最中の土地では無い

162 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 19:49:43 ID:/1SznTAB
で、インド洋とどっちが危険なわけ?

で、派遣先は具体的にどこがいいわけ?

163 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 19:52:38 ID:rANJg9FP
俺、詳しい事は解からないけど、民主が反対してるからやっぱ延長は必要だな

164 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 19:52:51 ID:rBkhkRV4
いや、はっきり言ってさ
軍事行動の正当性とか戦争だめだとか関係ないわけよ。
日本の国益および安全保障のための国際公約なんだから。
イカ臭いこと言ってたら孤立しちゃうんですよ。

165 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 19:57:24 ID:rBkhkRV4
特措法の延長に反対してる奴って間違いなく集団的自衛権にも反対してるよな?

166 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 19:59:21 ID:RLAhm4aj
>>162
危険は問題じゃないんだよ。目的が問題なの。

イラクやアフガンで軍事作戦やってる米軍を支援することは、
事実上、自衛隊がイラクやアフガンに参戦してることになるでしょ。

どこに派遣したら良いとか(今でもゴラン高原とかは居るんじゃないの?)
そういう話じゃないと思うけどな。
なんで今、米軍の中東での軍事行動を支援する必要があるかって問題。
それを「国際貢献」って単語で済ますのは単純すぎだろ。
米軍の軍事行動にどういう正当性があって、日本が支援する意義は何なのか
はっきりとした説明が無いんだな。
対テロだの、国際貢献だの、中身の無い言葉で軍隊が戦地に派遣されるんだ

167 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 20:05:51 ID:/1SznTAB
あのー、米軍の支援じゃないのですが
インド洋で活動しているのは様々な国から派遣された部隊なんですが
そういうのは無視ですか?

それから、危険が問題じゃないってことはPKO派遣先はどんなところでも構わないってわけ?
そうすると、自衛隊法を改正して派遣先に見合った装備を持っていけるようにしないといけないよね?
それから、当然防御のための発砲なども出来るようにしないといけないよね?
今までとは違った内容の訓練も必要になるよ
それでもいいわけなんだ

168 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 20:08:06 ID:uvYQzYwQ
>>607
シングル vs 64人はさすがに負けるだろう。
それほど腕に自信があるのか?

169 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 20:08:51 ID:uvYQzYwQ
>>168 は気にしないでくれ。

170 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 20:13:31 ID:rBkhkRV4
アメリカ同時多発テロは日本人も犠牲になりアルカイーダの犯行とわかった。
アフガンのタリバンはアルカイーダの引渡しを拒否。戦争開始。現在継続中。
日本が給油する理由は十分すぎるほどある。

171 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 20:14:04 ID:RLAhm4aj
>>167
>あのー、米軍の支援じゃないのですが

テロ特措法の条文では、「アメリカ合衆国その他の外国の軍隊」ってなってるね。
事実上米軍と解釈して差し支えないんじゃないか?
PKOに関しては、俺が答える話じゃない。まあ勉強してくれw
俺は帰るよ。じゃあな

172 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 20:16:26 ID:rBkhkRV4
>>171
>事実上米軍と解釈して差し支えないんじゃないか?
差し支えあるだろう。
11カ国もいるのにまとめて「米軍だ!」って乱暴すぎるしw

173 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 20:18:07 ID:/1SznTAB
>>171
>事実上米軍と解釈して差し支えないんじゃないか?

じっさい、パキスタン海軍の船に給油していただろうが
その解釈は、あんた限定解釈

なんだよ
PKOに本格参加するために、軍備増強自衛隊強化賛成じゃないの?
それとも、お歳暮ならぬ「金で済まそう」派なわけ?

174 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 20:18:23 ID:GCYdqcTi
>>167
馬鹿とは頭が悪いとかIQが低いという意味ではない。
何が問題か分からない人を、馬鹿という。


175 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 20:21:57 ID:islKYaX1
反対派って根拠不明で、揚げ足取りとか言葉遊びしか出来ないみたいだけど、もう少し理論整然と持論を主張出来ないの?
ガソリン・スタンドなんて国際貢献の内に入らない、諸外国だって腰の重い日本を内心軽蔑してるに違いない!
とか。
中にはPKOとか言ってる人も居るけど、それは本体業務(日本独自の名称w)の事なのかな?
今のどころ日本のPKOは、なるたけ安全な場所で、後方の支援・援助活動してるだけだよ?

176 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 20:25:42 ID:/1SznTAB
ID: RLAhm4ajは、目的に問題がないなら重装備の自衛隊を海外派遣しても構わないと考えるんだよね?

つまり、ドイツなんかと肩を並べられる「普通の国」なりましょうという意見なんだよね?
素晴らしい考えの持ち主です。
それはそれでいいと思いますよ。

177 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 21:03:11 ID:GpM5mcT3
週刊エコノミスト 2007年10月9日号
◆ ドルの暴落
    1j=100円割れのマーケットシナリオ
    本当のサブプライム危機は年末にやってくる

■【特集】ドルの暴落
・本当のドル危機は年末に訪れる ―いまは“不気味”な安定状態―    平野 純一
・ドル暴落の根拠@ 来年には1ドル=100円割れの「超ドル安」もありうる    竹中 浩一
・ドル暴落の根拠A FFレートは3.5%まで引き下げ 08年の米成長率は1.3%    ポール・モルティマリー/河野 龍太郎
・ドル暴落の根拠B 民間投資家はすでにドルを見放している    水野 和夫
・ドル暴落の根拠C 意外にもろいドル基軸通貨体制    岩井 克人
・米国とモンゴル帝国の共通点 ペーパーマネーの価値は必ず下がる    堺屋 太一
・米国の生産性低下がドル下落を招いている    斎藤 満
・人民元 中国国営投資会社が目論む「ドル離れ」運用    塩川 克史
・ユーロ 第2の基軸通貨として高まる存在感    吉田 健一郎
・日本は「アジア共通通貨」の発行を目指すべきだ    後藤 康雄
http://www.mainichi.co.jp/syuppan/economist/news/20070929-145932.html

アメ公なんて、もう終わりだぜ。
日本はいつまで黄昏の帝国にしがみつくつもりなんだw

178 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 21:06:17 ID:islKYaX1
民主党の小沢が正にそう、実は筋がね入りの「普通の国」論者だったりする。
テロ特法の反対もPKF、日本のヘンテコ定義でPKO“本体業務”参加を見据えて、新法案を決議する為って見方がある。
ただね、汗を流して血を流さずにすむ今の状況は、ズルいけど美味しい立場だよ。
それでいて「止める!」って言えばそれだけ、て11ヶ国の大使がご機嫌取りしてくれるんだから。

相手にされている内が花だよ、社会人も国際社会もね。

179 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 21:08:30 ID:rBkhkRV4
アメ公が終わりなのは事実だが他に組むに値する国がないのが痛いところ。
アジア共通通貨なんか日本に何のメリットもない。
後藤康雄か。覚えておこう。

180 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 21:37:01 ID:/1SznTAB
>>178
>汗を流して血を流さずにすむ今の状況は、ズルいけど美味しい立場だよ。

その通り!
「まだ、装備も法整備も出来てません。これで勘弁して下さい」で済んでるんだもん。
安いもんだよ

181 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 21:42:49 ID:islKYaX1
発行元が日本ならそれなりにメリットはあるよ、アメリカとドルの関係みたいにね。
ただし国力の裏付けが無ければ、メリットも無くなるけど。
因みに今現在でさえ、日本の造幣局はその高い技術を生かして、外国の紙幣を委託され発行している。
安全保証の関係で、どの国かは公表してないけどね。

ところで「PKOについて自分で勉強しろ!」って啖呵切った奴、実は自分が不勉強なだけでは?
日本はPKFを免除してもらう代わりに、燃料補給を引き受けた側面があるのに。
PKOって本当に戦闘もするんだよ? ダルフールのAU軍なんて、政府・反政府両方から襲撃されて、拉致されたり殺されたりしてるけど。
AUなんて知らないか?(笑

182 :日出づる処の名無し:2007/10/01(月) 23:25:47 ID:3GYaws8G
×ご機嫌とり
○ベンキョー会

183 :モル ◆XsQHiuDZzI :2007/10/02(火) 00:16:23 ID:kDTQUgbJ
しょっぱなから感情論丸出しで「アメリカの犬wポチw」「ただ油w」や
「アメリカはそんなの期待していない」「内戦っていったら内戦なんだぁぁぁぁ!!」
と特定IDが連投しシカトや論破が続くと単発IDでのアメポチただ油になり、最終奥義w
でウヨコピぺ&ネトウヨファッションショーをコピペして悦に浸る。



いや、ついさっきこれと同じパターンを毎回描く禿らしきものがハン板に逃げてきたので。

184 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 00:42:57 ID:06RkZR+J
あれはこのスレから逃亡したやつですよ

185 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 02:45:02 ID:2pD0Lj/N
結果的にOEFに複数の国が参加してるだけ。参加国は全て集団的自衛権を発動してる。
アフガン戦争は、米国が単独で個別的自衛権を発動して始めたもの。
小泉はブッシュが最初にアフガンを空爆する前に、勝手にブッシュと公約した。
特措法を作って協力(=参戦)すると。あのときの日本国民の高揚を利用したわけだ。


186 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 03:01:05 ID:06RkZR+J
ほほう、参加している国々はアメリカに言われていやいや参加しているといいたいわけか

で、対案はどうした?

187 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 03:11:21 ID:2pD0Lj/N
>>178
「安全で安く付く」から「続けるべき」は、問題の本質が全く理解できていない証拠。


188 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 03:13:06 ID:2pD0Lj/N
>>186
B層にも追い越されたなw


189 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 03:16:26 ID:qnYk972L
日本がミャンマーから手を引くなら、
テロ特措法は止めたほうが良い。

中国との同盟を考えたほうがいい。

190 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 03:18:05 ID:06RkZR+J
>>189
キチガイか?

191 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 03:20:06 ID:qnYk972L
なんで?

192 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 03:28:01 ID:2pD0Lj/N
江田の発言には誰も口を挾まないようだ。
激論!テロ特措法
http://www.youtube.com/watch?v=Cb_brDN_cZg



193 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 03:47:54 ID:7tcYNfp/
<燃料投下>

タリバーンはアメリカによって政権を追われた政治勢力で、国内で抵抗運動は行っているが、国際テロ活動は行っていない。
つまりテロリストとは認定できない。

ビンラディンはパキスタンとの国境地帯に潜伏していると見られるが、アメリカはまったく捕捉作戦を行わない。
パキスタンが反対するからだと言われるが、それではパキスタン政府はビンラディンをかくまったタリバーン政権と同じことになる。

アフガニスタンは内陸国だから、インド洋は関係がない。

日本よりも石油を消費する中国はシーレーン防衛をまったく考えていない。

194 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 03:55:45 ID:qnYk972L
中国は、日本に資源を供給してくれるか?
そのへんが、問題だなぁ。

ロシアと中国は、いろいろ難しいような気がする。

195 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 03:59:09 ID:06RkZR+J
でその中国との同盟を考えた方がいいんだろ?

なんのメリットがあるんだ?

196 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 04:13:59 ID:qnYk972L
幸せを、実感できるじゃん。

197 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 05:00:45 ID:LYwxJuX7
中国との同盟 バカかミャンマーのようになりたいのか
中国は土地の個人所有を認めていない国
情報封鎖して大虐殺大好きな民族性
チベットの悲劇が再現される
無抵抗の僧侶をヒキヅリ回して惨殺を楽しむ

198 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 05:05:31 ID:qnYk972L
で、日本はミャンマーに対して、
関与すべきか、手を切るべきか、
って話だが。

199 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 05:09:16 ID:qnYk972L
あと、中国は悪い悪いって、
思い込むのも、あんまり良くない。

問題は、必ず解決できる。

200 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 06:17:19 ID:NLwsVaJr
問題が解決してから同盟考えろよ。
言論統制しないと崩壊するような国と同盟しようとか馬鹿じゃねーの。

201 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 06:23:59 ID:qnYk972L
問題が解決すりゃ、
あえて考える必要もないだろ。

202 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 06:26:29 ID:e947FVGM
199 名前:日出づる処の名無し :2007/10/02(火) 05:09:16 ID:qnYk972L
あと、中国は悪い悪いって、
思い込むのも、あんまり良くない。

問題は、必ず解決できる。


ただの釣りだろこいつwwwwwwwww

203 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 06:32:17 ID:qnYk972L
そりゃ、心外だ。
釣りじゃないよ。

中国がミャンマーと友好的な関係を維持して、
インド洋の航路を安定して利用できることは、
東側の緊張を緩和することにもつながる。

日本周辺や、東南アジアにとっても、
悪いことではない。

ただ、自分たちの利益のために、
ミャンマーの問題を放置するべきではない、
ってだけよ。

ミャンマーの問題を改善するのは、
中国に不利益を与えるのが目的ではないのだから、
利害を一致させるのも、不可能ではない。

204 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 06:39:05 ID:qnYk972L
ただし、

当然のことだけど、
西側との調和も不可欠なわけで、
中東やアフリカの問題が出てくる。

例えば、パキスタンとか。

205 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 07:20:16 ID:CSxr0FfO
深夜に何やってんだか……

206 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 16:36:19 ID:NLwsVaJr
テロ特措法の話なのに何わけのわかんないポエム書いてんだよ。

207 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 21:55:30 ID:TnFUPmRH
小沢民主党の参院支配により、日本は中国に支配される。
The Japan Democratic Party that Ozawa leads is desiring China to rule Japan.

1.日本は防衛出動が不可能となった。
Because Ozawa votes it down, Japanese Government cannot put out the defense mobilization order.

2.日本は周辺事態法に基づく自衛隊の派遣も不可能となった。
Because Ozawa votes it down, Japanese Government's sending the Japan Self Defense Force based
on the law Concerning Measures to Ensure the Peace and Security of Japan in Situations in the Area
Surrounding Japan became impossible.

3.テロ特措法は否決され、日米同盟に打撃を与える。
Anti-Terrorism Special Measures Law is voted down by Ozawa, and Japan-U.S. alliance will be destroyed.

4.小沢民主党は、日本を中国へ隷属させる。
Ozawa wants to make Japan subjected to China.

5.中国人民解放軍は日本で民族浄化を実施し、日本列島を領土とする。
A Chinese army will do Ethnic Cleansing in Japan.

208 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 22:07:47 ID:jQGx0hOo
しかし、最近の流行りは中国の脅威なんだな。
イラク戦争の頃は、北朝鮮の脅威があるから日米同盟が大事って言われてたなあ。
あの頃は、日本を置いてけぼりにしてアメリカが北朝鮮との交渉進めるなんて、思いもしなかった。

だけど、ちょっと狂った北朝鮮の脅威ならまだ分るけど、
中国の脅威ねえ・・・

209 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 22:53:54 ID:DE/ptQhV
ミャンマー - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC

>中国との関係
>現在、ミャンマー政府に対する最大の武器供給及び経済援助国は中国である。
>ミャンマー政府は豊富な資源を背景に資源外交を展開しており、アメリカや
>日本などの自由主義諸国が人権問題から制裁を強めるなかで、中国は国連
>安全保障理事会でのミャンマー民主化要求決議案に拒否権を行使、その直後に、
>ミャンマー軍事政権は、中国国有エネルギー会社の中国石油天然ガスに
>ミャンマー最大のガス田を譲渡している。また中国は、1994年6月から
>大ココ島(Great Coco Island)を賃借し、南下政策を実行、レーダー基地と
>軍港を建設して、インドに対抗する拠点としている。さらにミャンマーの
>軍港を中国海軍の軍港として使用することでも合意、中国はインドを包囲する
>軍事戦略上の優位を獲得している。

平和で良いな。何か反論は?



210 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 23:15:57 ID:CSxr0FfO
ハハハハハハハッ!
反人権的国家に対する、資源外交と一体化した軍事援助って、中国お得意のパターンんじゃん(笑
平和や安定が聞いて呆れる。
ダルフール問題でもスーダンに同じ事をして、同じように非難を浴びてるね。

アッ! それが「アフリカの問題も出てくる」なんだ、事情通ですな。

211 :日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 23:31:31 ID:NLwsVaJr
日本に核ミサイルを向けて理由不明の狂気じみた軍拡を続ける中国が脅威じゃない!?
なんじゃそりゃw

212 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 00:53:31 ID:Jan9eKF0
たぶん、違う時空に住んでいる人なんでしょう

213 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 12:40:03 ID:b+u1LP3R
小沢はあくまで国連重視の「普通の国」論者、NATOと共にアフガニスタンへ治安維持軍を送りたいとさ。

214 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 16:16:27 ID:Jan9eKF0
軍靴の音が聞こえてきますね

ほほほのほー

215 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 18:12:06 ID:Jan9eKF0
小沢民主党代表:アフガン部隊参加に意欲…海自給油代替案
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20071003k0000m010162000c.html
民主党の小沢一郎代表が5日付の党機関誌で、インド洋での海上自衛隊の給油活動に代わる国際貢献をめぐ
り、民生支援の重要性を強調する一方で、「政権を担う立場になれば、アフガニスタンでの国際治安支援部
隊(ISAF)への参加を実現したい」と語っていることが2日分かった。ISAFは治安維持活動を行っ
ており、参加すれば憲法が禁ずる海外での武力行使にあたる可能性が出てくる。
 ISAFは01年12月、国連安保理決議で設置が承認され、北大西洋条約機構(NATO)が主導。今
年7月現在、計37カ国が参加し、約3万9000人を派遣している。
 小沢氏は国連決議に基づく国連の活動であれば、海外での武力行使でも憲法に違反しないという立場。2
日の記者会見でも「ISAFは国連の活動で、参加は憲法に抵触しない。派遣するかしないかは時の政府の
判断だ」と語っていた。党幹部は「小沢代表の持論から言えば、武力行使を含むISAFへの参加は当然
だ」と指摘した。



あひゃひゃひゃひゃー
ニダサヨクの皆さまの反応が楽しみですな
こちらだと、自衛隊の強化、自衛隊法の改正が必須
死傷者が出るのは確実
どんな二枚舌が出てくるんでしょう

216 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 19:00:52 ID:GEJKdnDL
>党幹部は「小沢代表の持論から言えば、武力行使を含むISAFへの参加は当然だ」と指摘した。

党幹部w
ココは明らかに毎日が勝手に作ったセリフですな。
相変わらずマスゴミは低脳。


217 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 19:30:37 ID:QBRvXYAM
つまり民主党党首小沢一郎の持論は一貫して整理正論を堅持する事にある。
軍備や国際貢献についても「普通の」先進「国」として当然の事をする、
ただしそれは国連主導に限り米国追従では無い。

218 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 19:40:36 ID:Jan9eKF0
国連主導であれば、戦争すら辞さない
ということですよね

219 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:14:58 ID:a9tvl4Ic
>>215
    ____    、ミ川川川彡
                    /:::::::::::::::::::::::::""'''-ミ       彡
                   //, -‐―、:::::::::::::::::::::三  ギ  そ  三
            ___    巛/    \::::::::::::::::三.  ャ  れ  三
        _-=三三三ミミ、.//!       l、:::::::::::::三  グ  は  三
     ==三= ̄      《|ll|ニヽ l∠三,,`\\::三  で       三
        /              |||"''》 ''"└┴‐` `ヽ三   言  ひ  三
         !             | /          三   っ  ょ  三
       |‐-、:::、∠三"`    | ヽ=     U   三.  て   っ  三
       |"''》 ''"└┴`       | ゝ―-        三  る  と  三
       | /           ヽ ""        ,. 三   の   し  三
        | ヽ=   、    U    lヽ、___,,,...-‐''"  三   か  て  三
.        | ゝ―-'′          |  |::::::::::::_,,,...-‐'"三  !?    三
          ヽ ""        ,.    | | ̄ ̄ ̄      彡      ミ
        ヽ、___,,,...-‐''"  ,,..-'''~             彡川川川ミ
          厂|  厂‐'''~      〇
        | ̄\| /

--------------------------------------------------------------------------------


220 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:24:48 ID:Jan9eKF0
>>219
ノムヒョンに弟子入りしたのかもしれませんねw

221 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:27:56 ID:+q/HvVBk
チワワのブログです。
http://plaza.rakuten.co.jp/minoran/


222 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 06:11:54 ID:HEF7FLfy
国際治安支援部隊のアフガン空爆、子供ら民間人25人死亡。(読売新聞 2007/06/23)
> 空爆は21日夜、同州ゲレシュク地区で行われ、民間人の死者の中には子供も含まれている。
> 今月16日夜には、米軍主体の多国籍軍が東部パクティカ州内のモスク(イスラム礼拝所)や
> マドラサ(神学校)を空爆し、子供7人が死亡。

アフガン:NATO軍などが空爆 市民約30人が死亡(毎日新聞 2007/07/08)
> 5日の空爆で民家が爆撃され、翌6日に催された犠牲者の葬儀中にも空爆があったと説明した。

ブッシュは世界平和の脅威 金総書記より危険と英調査(U.S. FrontLine 2006/11/03)

223 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 12:38:56 ID:f9Gwpcin
古代ローマでは兵役を「血の税」と呼び、一人前の市民が払う当然の義務とみなした。
実は属州などでは金だけで済む事もあったが、これは不名誉な二級市民で、政治にも参加出来なかった。
それが国際貢献と言うもので、金銭的な負担だけでなく汗水流し、時には流血の犠牲を払う。
そうして初めて一流の国として認められるし、また発言を認められるようになる。
だが更に重要なのは、派遣した自衛官がテロや襲撃で犠牲を払う事では無い。
アフガニスタンで起きた韓国人拉致事件のように、一度関与したが最後、日本も当事者として扱われ、民間人も標的になることだ。
しかしそれすらまだ最悪では無い、自分が正しいと信じていられる内は、苦難や嘲笑に耐えるのは難しく無い。
最悪なのは↑のように「過ちも犯す」ことを避けられない事なんだ。
そしてロシアや中国はそれを判っているから、確信犯的に自国の利益を優先する。

日本にそこまでの覚悟や開き直り、コンセンサスがあるとは思えないな。

224 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 17:00:30 ID:hFthHHUY
>>223
反テロ支援に反対なヤツはいないだろ?
それに軍事活動に反対してるのはほとんど9条がらみだし。
問題は、

・本当に反テロと言えるのか?
・国際貢献は望むとこだが、血を流すのは9条から見てどうか?

こういう話なのに、ウヨって論点スリカエがうまいね。

225 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 17:26:23 ID:6ANEZx+a
>>224
広義ではイラク戦争さえ対テロ戦争の一環なんだよなw
まあ、対テロ戦争という名目で、無意味な戦争が続けられているのが現実。

そもそも、対テロに反対かとか、国際貢献に反対かとか、そういう問題じゃないんだよな。
どうすればアフガニスタンやイラクが平和になるか、具体的な構想が無きゃ話にならん
そういう構想を提示した上で、その中で日本ができる貢献を探れば良い。
アフガンだってタリバンを含めた和平交渉をしないと、本当の平和は来ないだろ。
アメリカ主導のアフガンやイラクの復興計画は破たんしてるんだよな。
そんなのに協力したって、現地の人たちの苦しみを長引かせることにしかならない。
日本は、アメリカの政策が破たんしているのに目を瞑って、盲目的に協力しようとしてるんだ。

226 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 17:32:18 ID:XxMD/9a3
どうすればアフガニスタンが平和になるかってことでやってるわけじゃないんだよ。
民間人を6000人も殺されたアメリカが犯人引渡しを拒否したタリバンをとっちめてるんだよ。
「本当の平和」とか馬鹿じゃねーの。

227 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 17:40:10 ID:yD80JEq/
じゃなくて、

介入する口実というか、
混乱した状況事態が必要なんじゃないか。

228 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 17:45:17 ID:f9Gwpcin
相手が論理のすり替えに長けているのでは無く、自分の反論が稚拙なだけと気付こうよ。
差し当たり「アメリカが終わってる」について、論理的に説明しなきゃ。
更にはイラクやアフガニスタンの平和と安定、復興を否定するのでは無く「誰が」「こうすべし」と対案を出して。
非難するだけなら誰でも出来る、反抗期の子供が親や教師に逆らってるんじゃ無いでしょ?
繰り返すけれど、否定では無く対案を。

229 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 17:46:39 ID:yD80JEq/
訂正:事態→自体

都合の良い・・・じゃなくて、
国際社会に友好的な政権が、
きっちりアフガンを管理するなら、
ようやく手を引ける、みたいな。

ただイラクのこともあるし、
軍事国家的に国家の管理を徹底すると、
自己否定につながるから無理だけど。

230 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 17:50:29 ID:f9Gwpcin
それと、俺は>>224>>225が同一人物くさいと睨んでいる(笑

231 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 18:05:33 ID:6ANEZx+a
>>228
アフガン攻撃でも、イラク戦争でも、止めとけって書き込むと「対案を」って言われたなあ。
まあ、それで戦争に突っ走った結果が、今の内戦だ。
正直、あれだけ止めとけって言ったのに今さら何を言うかって感じだけどなw

アフガンもイラクも、アメリカ撤退を前提として和平交渉しないと治まらんだろ。
アフガンに関しては、タリバンが交渉のテーブルにつくことが大事。
アメリカが、タリバン=テロリストで絶対悪みたいな認識を持ってるので、
その認識を改めないと、タリバンを交渉の席につかせることはできないかな。
今のままでは、多国籍軍の撤退後にカルザイ政権は倒されるよ。ソ連の二の舞だね。

232 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 18:10:23 ID:6ANEZx+a
>>230
俺は、>>15と同一人物。粘着しとるなw

9条に関しては、もはや空文になったと認識してるので
今さら守ろうとしても意味無いと思ってる。
イラク戦争のような悲劇を避けるための9条だったはずなんだよな
9条を守りたいがために戦争反対ってのは本末転倒だろ?

233 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 18:11:46 ID:ld+UpLu3
対案厨はほっとけ。思考停止してるだけだからw

234 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 19:58:53 ID:4nh49A2H
対案で突っ込まれると何もいえなくなるからねぇw

235 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 20:13:03 ID:f9Gwpcin
対案厨……w
否定のために否定を繰り返す、否定してる自分が正しく賢く気高く思えるって感情は、君らが嫌ってる(事と思うが)ネットウヨと同じだよ?
「中国or韓国or朝鮮が!」をそのまま「アメリカが!」に替えただけでしょうが。

それで、現実に中東の原油に近代社会が依存している今、ペルシャ湾の安全保証は不可欠なんだがどうする?
アメリカが撤兵しました、テロリストがタンカーを自由に攻撃出来ますが如何に?
原理主義者が現地政権を樹立、原油輸出を禁止しました、石油ショック再び! どうする?

差し当たり、君らが車を使い電気を使いインターネットを使い……etc
は君らの否定する人達の、君らが否定する行為に支えられている。
君らの意見に全面的に従えば、君らはその安全で快適で豊かな生活を維持できない訳だがどうする?

236 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 20:35:44 ID:SkE2Ioom
>>226-227
個々人ばかりでは無く、家族や部族、民族や国家にも感情があると想定してご覧?
米国は甚大な被害を受け、その怒りを何かにぶつけなくてはならなかった。
そして一つはその被害を与えた対象たる、ウサマ・ビン・ラーディンにぶつけられた。
これは正当な行為だと思う。
だがイラクに向けられたそれはどうか? 米国の怒りがアフガンだけでは収まらなかった。
単に何かを叩くだけでなく、叩き“のめした”勝利の実感を必要としたからだ。
その為には“悪”と見なされる対象が必要だったし、イラクは手頃な相手だった訳だ。

実は国際テロ組織アルカイーダの同時多発テロだって、近代物質文明にたいする感情的反発に他ならない。
そもそもビン・ラーディンはサウジの財閥だし、テロ実行犯のモハメド・アタは大学出のインテリだ。
これを書いてる“俺”より金持ちで、高卒の“俺”より学がある成功者なんだけどな。
しかし二人とも自分より上が存在する事に、自分たちがその成功にも関わらず低く見られている事に我慢がならなかった。
ちょうどWWU前の日本がそうであったように。
日露戦争に勝利し、植民地を有する大国の仲間入りを果たしたのに、周りの国は日本を掣肘しようとした。

日本という国家に反抗期が存在するならば、イスラム教徒の一部にもそれはあったんだよ。


237 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 21:00:23 ID:SkE2Ioom
>>231
重要なのは実は平和では無く“資源確保”と“安全保証”なんだけれどね。
例えば一時期のスーダンみたいに、国内に最低17ヶ所ものテロリスト・キャンプがあり、欧米を憎み攻撃するテロ組織の成長を放置しておくと、それが常に自国を脅かす結果となる。
アフガニスタンは正にそうしてアルカイーダを育んだし、それは取り返しの付かない結果を招いた訳だ。
イラクについては、例え横暴な暴君が強権によって支配していようと、最低限の治安維持は為されていたし、手を出すべきでは無かったね。
だが今となってはペルシャ湾の安全を確保する為にも手を引く訳にはいかない。
そもそもテロ組織と和平交渉など不可能だ。
向こうは「米国と対峙する主戦場だ!」と息巻いているからワラワラと寄ってくるし、撤兵すれば米国本土に再び攻撃するだけの話。
ただしそうすると原油の輸送が著しく困難になるし、少なくともイラクは失敗国家として、テロ組織の跳梁跋扈する混沌に陥るだろう。
軍閥が群雄割拠する今のアフガニスタン、或いは20年以上も内戦が続く、失敗国家ランキング1位のスーダンのように。

ただ戦い以外にすべき事も在るのは確かなんだ。
アルカイーダの様な原理主義者を増やさない為に、派遣した兵士の暴虐を止めさせる事とか、その為に量を減らしてでも質を確保するとか。
サマーワでは比較的好評だった自衛隊を代わりに当てるってもの“対案”だ。
或いはサウジやエジプトのように“正しいイスラム教徒”の在り方について、啓蒙活動をするのも“対案”だ。
そうした大局的な物事を考えないで、頭でっかちな反対の為の反対を表明するから、ネットウヨに非難されるのでは無いかな?

まぁネットで反対しようがそれを非難しようが、しょせん世界を換える事など出来はしない、空理空論に過ぎないけど。
俺もお前等もお互いになー。

238 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 21:12:52 ID:SkE2Ioom
繰り返すけれど、本来なら国家は自国の人間の利害を代表しているし、しなくてはならない。
そこには正義なんてものは存在しないし、要求するから事態がこじれるんだ。
アフガニスタンやイラクがどうなろうと、資源が安定的に確保され、テロリストが自国を襲う事さえなければほっとけば良い。
中国なんかはその積もりで尖閣列島周辺の石油・ガス資源を実行支配しているし、産油国のスーダンを援助して見返りを得る。
日本の非難なんか知ったこっちゃ無いし、ダルフール問題は内政不干渉だ。
ミャンマーの軍事政権が国民を弾圧しようと、資源が手に入りインド洋の基地を租借出来れば目を瞑る。
同じ事はイラクでも出来た筈なんだけれど、米国は“人権”問題に我慢が成らなかったし、誰かに八つ当たりして倒したかった。
アフガニスタンはコンニャクみたいなもので、倒した実感が無いしどうやら倒せそうも無いからね。

239 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 21:18:30 ID:XxMD/9a3
言ってることはおおよそあってるんだけど
もう少しわかりやすい文章にならんかね。

240 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 00:23:14 ID:V21391nz
>>232
>9条を守りたいがために戦争反対ってのは本末転倒だろ?

論理が破綻してるぞw

241 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 00:40:48 ID:EcY0gi3F
日本のタンカーがテロの目標になったって言ってる人が居るけど、間違いじゃないのかな?
テロの目標になったタンカーが、たまたま日本のタンカーだったんじゃないか?
テロリストが望んだのは、石油満載タンカーへの自爆テロ。
で、港に流れ出した石油に引火、辺り一面火の海、上手く行けば湾内の軍艦誘爆、
しばらくの間石油の積み出し不可能、敵への経済的な打撃バンザーイ

だから、石油の積出港へのダメージは、狙われたのが何処の国のタンカーでも
日本にとっては大ダメージだよ

242 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:06:00 ID:cl7Pet6z
如何にもその通り。
必要なのは自国のタンカーを防衛する事では無く、ペルシャ湾沿岸の治安を維持する事だ。
そしてゴム・ボートに船外機と爆薬を乗せれば、自爆テロなど簡単に出来る。
どこかの組織と和平を結んだところで、不満や劣等感を抱えたハネッ返りの暴発までは止められない。
ユナ・ボマーなどは、たった一人であれだけの事をやってのけたんだ。

現実的には当面戦い続けるしか無い。
もちろんそれ以外の手段も併用してだが、今は雨が降っており、傘を仕舞えば濡れるのが道理。

243 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 03:23:00 ID:gpB/9Mib
>>235
どうする?を繰り返すさまが、まさに思考停止

244 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 05:24:55 ID:LlV8yoVc
思考停止といったら、反対を叫ぶだけの連中だろ
中止して、その後どうなるか、代わりに何をするのか、さっぱり考えてないもんな

245 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 09:34:44 ID:iGehkJcQ
>>241
バスラの場合、今では市街地は政府や英軍ではなくてシーア派民兵が支配してる。
他のペルシャ湾岸の石油積み出し港とは状況が違う。内戦状態の街なんだって。
それと攻撃のあった2004年ってのは、それまでは大人しくしていたシーア派が、
ファルージャ防衛戦に呼応して米軍に反旗を翻し始めた時期なんだな。
港への攻撃も対米抵抗運動の一環だろ。

攻撃の背景を考えないで、なんでもいっしょくたに「テロ」で片づけちゃうのは嫌だな。
少なくとも、ペルシャ湾とイラクは分けて考えるべきだと思うけどね。

246 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 10:12:44 ID:wfEeYR9+
>>1
その通りです。
でもアホが日本をダメにして来ているのが現状です。

約20年前、売上税を党利党略のために社会党が潰しました。
売上税が導入されていれば、日本の構造改革がゆるやかに進み、
日本はも今より、もっと良い国になっていたはずです。
リストラで多くの中高年が自殺に追い込まれることもなかった
と思います。

古い話ですと、日中戦争が始まった時、
日中戦争反対派の軍人もいたのに、多くの国民は賛成派を支持した
んですよね。A級戦犯が悪いと言ってますけど。

アホと一緒に奈落の底に落ちるか、国を捨てるかしかないですね。


247 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 15:58:44 ID:Eig/+Oeg
>>243
>“どうする?”の繰り返しは単に文法上の問題に過ぎず、提言を強調しているに過ぎない。
レトリックで言うところの“反復法”だ。構文力に人格を求めるとは、言いがかりにも程があろう。
>246
“アホ”というのは語るに足る持論も持たず、それを“明確な文で”主張出来ない者の事だ。

だいたい20年も前の売上税(消費税)を賞賛し、現代の消費税を「格差拡大」と非難する
社会党を持ち上げるのはダブル・スタンダードというものだろうに。

そもそも“豊かな国”とは国が存在してこそ成り立つもので、安全保障の問題を語るこの
スレッドと直接の関係は無いと思うが? 更に付け加えるなら、石油資源を確保出来なければ、
丁度>>235に書いてあるように、現在の生活さえ維持出来なくなるのは自明。
それどころか戦前・戦中にも等しい耐久生活を強いられ、君や私もネットなんか出来ない。
2CHに主義主張を書き連ねる事も出来ない生活が待っている。


248 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 18:52:03 ID:LlV8yoVc
「給油継続反対には対案が必要」・民主党副代表
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20071006AT3S0600506102007.html
 民主党の前原誠司副代表は6日午前の日本テレビ番組で、政府・与党が今国会に提出する海上自衛隊によ
るインド洋での給油活動の継続法案について「反対するのであれば、しっかり対案を出し、議論することが
大事」との考えを表明した。(13:13)


ほらね、民主自身も自覚してるんだよ
反対だけ叫ぶ、あほどもよ

249 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 19:40:14 ID:kIyDm5bR
働かなくとも小遣いが貰えて、消費税だけ負担して遊んでいるお子様。
ある意味で日本の立場に似てはいる。

250 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 22:26:09 ID:xmgAtCaa
国防、ペルシャ湾の安全云々よりも、もう既にアメリカと日本の
経済がどう頑張っても切り離せないほど密接に共生しあっているから
アメリカの意思に反することは何もできない。
日本がアメリカの元を離れるとき、それはアメリカの国力が
今よりも更に落ちた時か、逆に日本の国力がアジアに影響を
及ぼせないほどに低下したときのどちらか。もしも前者ならそれは
世界秩序の再編成を意味するからおそらく世界は再び大きな戦争に
直面することになるかもしれない・・・。
とりあえず中国がドル建て資産を全部売るのは間違いない!

251 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:25:42 ID:IQcb58Q8
>>250
つまり、テロ特措法は日本がアメリカ傘下にあることの証ってことだな。

アメリカの方針通りに対テロ戦争やってれば安全って考えがおかしいと思うんだが、
アメリカの方針には逆らえないんだよなあ。それこそ、対案を出していく必要があると思うが。
テロ特措法に賛成してる連中って、アメリカの対テロ戦争に疑問を感じないのかね?

252 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:45:22 ID:Wy0Dcovo
【サイレントテロのご案内】
2ch無職・だめ板 http://human7.2ch.net/test/read.cgi/dame/1188088825/l50
2ch転職板−告  http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1190383355/1-100
2ch転職板−家  http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1191238465/l50
2ch転職板−3  http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1188265982/l50
2ch転職板−3s http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1188259342/101-200
2ch転職板−自民 http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1190183811/l50
2chアトピー板 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1190895680/
2ch派遣業界板  http://money6.2ch.net/test/read.cgi/haken/1191058919/1-100
モテない男性板   http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1190728704/1-100
2chプログラマー板http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/prog/1190723619/1-100
2ch社会学板   http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1190544489/l50



253 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:46:18 ID:z9DBIrMw
何度話をループさせれば気が済むのやら……対米追随とかアメリカのせいにすりゃ済むのか?
疑問を感じてもそうせざるを得ない、正義では無く利害関係からだと、すぐ上に書いてあるジャマイカ。

根拠も無く中国や韓国・北朝鮮を非難する奴も、背景を無視して米国のせいにする奴も、根っこの部分は精神的に一緒。
俺以外の誰かが悪く、俺以外の誰かが馬鹿で、それを指摘してあげる俺っつ賢くて親切(嘲笑♪

ネット・サヨとネット・ウヨって、実は似た者どうしなんだけれどなぁ〜

254 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:48:37 ID:x2RDPFpa
>>251
>日本がアメリカ傘下にあることの証

その通りだろ
いろんな条約を結んでるんだから
現状で、アメリカの核の傘からでることが出来ると思ってるのか?

255 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:20:31 ID:IQcb58Q8
>>253
つーより、対米傘下であることに安心して思考停止してないか?

アメリカのやってることが正しきゃ問題ないさ。
だけど、ブッシュのやってる対テロ戦争は無茶だろ。
アフガンやらイラクやらに一方的に戦争仕掛けて、その結果大混乱させてる。
今まで対外派兵に慎重だった日本が、敢えて参戦する意義が分からんのだ。

256 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:31:05 ID:x2RDPFpa
アメリカじゃなければどこと組むんだよ

中国?
論外だろw

257 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:38:53 ID:IQcb58Q8
>>256
冷戦時代じゃあるまいし、どこかの陣営に入らなきゃダメなのか?

アメリカの方針に沿った防衛政策を実行していれば安心って時代じゃないだろ。
だいたい対米追従の連中って、実際には何も考えて無いんだよな。
国際貢献だの、世界から孤立しないようにだの。
今どうしてインド洋での軍事作戦が必要なのかって疑問が欠けているんだ。

258 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:44:55 ID:x2RDPFpa
では核なしで核の傘から出ろと言うのかね?

259 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:50:27 ID:IQcb58Q8
>>258
傘に入ってるからって、何でも言いなりになる必要は無いだろってことだ

260 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 13:03:30 ID:x2RDPFpa
なんでも言いなりじゃないだろ
温暖化問題なんていい例だ

それに、核の傘だけじゃないからね
用心棒に近いだろ

261 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 13:08:32 ID:IQcb58Q8
>>260
だから、何でインド洋での軍事作戦が必要か問うているんだが?
アメリカ傘下だから協力するってのは理由にならんだろ。

262 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 13:11:47 ID:x2RDPFpa
十分なるだろ

大きな行事・祭事の際には関係会社から総動員するだろ
あれと同じだよ

263 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 13:23:38 ID:IQcb58Q8
>>262
それじゃ、何でも言いなりと一緒じゃんw

264 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 13:26:44 ID:x2RDPFpa
ネットばかりやってないで、実社会に出てみろ
そうすれば分かるよ
世の中そんなにドライじゃないのだよ

265 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 13:42:24 ID:IQcb58Q8
>>264
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)


266 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 14:23:11 ID:Ai13eKOp
小沢戦術 Ozawa's strategy (日本共産党も支持;Japan Communist Party also supports it.)

1.海自の給油活動を阻止し、日本の対テロへの貢献を中断させ、日本を国際的に孤立させる
Ozawa obstructs the refueling support of Japan Maritime Self-Defense Force, interrupts
the contribution of Japan to the counterterrorism, and isolates Japan internationally.

2.アフガニスタンへ陸自を派遣し、死亡させ、反戦世論を扇動し、日本を左傾化させる
Ground Self-Defense Force will be sent to Afghanistan and Ground Self-Defense Official is
made to die by intention, and Ozawa agitates the anti-war public opinion, and changes
Japan into the country of communism.

3.日本の主権を中国へ委譲する。 中国人民解放軍は日本で民族浄化を実施し、日本列島を領土とする
Ozawa transfers the sovereignty of Japan to China.
China will rule Japan, and a Chinese army will do Ethnic Cleansing in Japan.

4. 中国は日本を北朝鮮の様に傀儡国として対米武力衝突させ、自身は和平の調停者を装う
China will make it fight against the United States of America and Japan.
However, China will tell a lie that China is hoping for peace.

5.中国が西太平洋の覇権を握り、アメリカのシーレーンを制し、アメリカを衰亡させ、世界覇権を握る
China acquires the hegemony of the West Pacific Ocean, the United States becomes
weak, and China acquires the world hegemony.

6.コミンテルン謀略史観通りの事態が現出する。
Ozawa realizes the historical view based on the plot caused by the Comintern.

267 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 17:21:30 ID:z9DBIrMw
「インド洋の軍事作戦」などと、実態を曲解した言葉が一人歩きしているな。
今アフガニスタンで行われているのは、タリバーンの先滅やウサマ・ビン・ラーディンの捜索じゃ無いぞ。
軍閥が群雄割拠し、中央政府の統治が出来ないアフガニスタンの、治安維持が主任務だ。
これは失敗国家アフガニスタンで、テロリストなどが浸透するのを防ぐ為。
副次的にアフガニスタン復興と、人道的支援にも繋がるし、それもやっている。
米軍ばかりが目立つと思うだろうが、それ以外の国の方が多いし、軍事攻勢はとっくに終わってる。
非難する前に、何に対して、何を非難するかちゃんと調べるべし。
ましてやインド洋の燃料補給は、後方の支援任務で、銃砲をぶっ放してる訳じゃ無い。

268 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 17:30:02 ID:z9DBIrMw
「赤いモスク立てこもり事件」に代表されるように、アルカイーダは核兵器開発技術を入手しようと、現地の神学校に浸透を始めている。
この地域を、テロリストが暗躍しやすい状態に放置する事は、将来的に核テロの悪夢を引き起こす結果となる。

それにインド洋やペルシャ湾の安全保証は、核テロ以上に日本の資源政策に直結するはずだがな。

対米追随で陸戦兵力をアフガニスタンに送るのではなく、日本が現行法で出来る範囲の貢献を考え、諸外国と調整した結果が燃料補給だ。
因みに韓国は支援任務だが、陸上兵力をアフガニスタンに送っている。
ロシアはスーダンにPKF(国連治安維持“軍”)を送り、中国も乗り気だ。
これも対米追随か?
それとも韓国や中国、ロシアに追随して兵力を送るなら構わないか?


現行法で出来る範囲で考えると……燃料補給かな?(笑

269 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 17:39:04 ID:yTWh8s7F
>>226
>どうすればアフガニスタンが平和になるかってことで
>やってるわけじゃないんだよ。
>民間人を6000人も殺されたアメリカが犯人引渡しを
>拒否したタリバンをとっちめてるんだよ。
>「本当の平和」とか馬鹿じゃねーの。
要するに、ブッシュ政権は「ビンラディンを匿った国は、滅んで当然」
との方針で動いてるってことだよな。 こんな独り善がりの政権の
尻拭いを「テロとの戦い」の名の下に、給油活動を行ってる自衛隊が
マジで哀れだよ。 尚更、テロ特措法に反対したくなるよな。
日本は、本来はタリバン政権を支援して世界最大のテロ輸出国家=米国
と対峙しなければならないのに。



270 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 17:46:03 ID:z9DBIrMw
勿論IED(手製仕掛け爆弾)などので被害を受け入れ、韓国のようにアフガニスタンISAFに参加しても良い。
本体業務の支援以外にも、サマワで行ったようなアフガニスタン復興も可能だろう。
日本人はそれほど出入りしていないから、敵視され人質を取られて撤兵なんて可能性も少なかろう。
ただ直接攻撃を受けるのは避けられないよ。
他にも「対米追随」じゃ無い支援は色々あるけれど、今や金だけ出せば良い時代は終わったんだ。
日本だけの事を考えていれば良い、一国繁栄主義は身勝手でしかない。
対案を出せとは言わないが、せめて今後日本が世界に貢献するには、どうすれば良いのか考えてよ。

271 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 19:28:23 ID:Ai13eKOp
     ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,    . 諸君 私はISAFが好きだ
    (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\     諸君 私はISAFが大好きだ
    //        ヽ::::::::::|    
  . // .....    ........ /::::::::::::|   殲滅戦が好きだ   電撃戦が好きだ   打撃戦が好きだ
   ||   .)  (     \::::::::|   防衛戦が好きだ   包囲戦が好きだ   突破戦が好きだ
   .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i   退却戦が好きだ   掃討戦が好きだ   撤退戦が好きだ
   .| 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|  
   |  ノ(、_,、_)\      ノ    平原で 街道で   塹壕で 草原で   凍土で 砂漠で
   |.   ___  \    |_   .  海上で 空中で   泥中で 湿原で
   .|  くェェュュゝ     /|:\_
    ヽ  ー--‐     //:::::::::::::  この地上で行われるありとあらゆるISAFが大好きだ
    /\___  / /:::::::::::::::  戦列をならべた砲兵の一斉発射が轟音と共に敵陣を吹き飛ばすのが好きだ
  ./::::::::|\   /  /:::::::::::::::::   空中高く放り上げられた敵兵が効力射でばらばらになった時など心がおどる

戦車兵の操る90式戦車の120mm滑腔砲が敵戦車を撃破するのが好きだ
悲鳴を上げて燃えさかる戦車から飛び出してきた敵兵をMINIMIでなぎ倒した時など胸がすくような気持ちだった

銃剣先をそろえた歩兵の横隊が敵の戦列を蹂躙するのが好きだ
恐慌状態の新兵が既に息絶えた敵兵を何度も何度も刺突している様など感動すら覚える

272 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 20:09:20 ID:ciiMjnBg
ブッシュは、テロ戦争をできるだけ長く続けたいと思っている。
だから、イスラムの反米感情を扇動するようなことばかりしている。
つまりテロ戦争は、米国にとって第2の冷戦なのである。


273 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 21:04:00 ID:IQcb58Q8
>>267
軍事攻勢はまだ終わってないよ。
タリバン側の攻撃があるし、やり返して空爆したりもしてる。
大雑把にいえば、タリバンとNATOで戦争やってる真っ最中でしょ。
だけど、いずれは引き上げなきゃいけないNATOに勝ち目は無いと思うけどねえ。
NATOは、中途半端にカブール周辺を守って問題を先送りしてるだけに思える。
結局、どんなに給油しても、戦乱を長引かせるだけなんじゃないかな?

そもそもは、アメリカがアフガニスタンを攻撃してタリバン政権を打倒した
(そして日本もそれを支持してテロ特措法を作った)のが間違いだったと思うけどね。
そんなことしてもテロを防ぐこととは関係なかったんだ。
とりあえず、間違いを認めるところからスタートするべきなんじゃないかな

274 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 21:04:56 ID:z9DBIrMw
ようやく判ってきた、リアルでも反抗期の子供だったんだな? 少なくとも社会経験やリポート作成はおろか、語彙すらかなり未熟だろ。
「ISAF」にせよ「対米追随」にせよ、或いは「対案」の要求にせよ、相手が使ってくれないと、そんなものが在ること事態気づかない、或いは知らない。
だから「思考停止」(小林よりのり)とか、せいぜい漫画から得た知識で反論するか、茶化して誤魔化すしか無い訳だ。
挙げ句にゃ、相手の論法が上手いから悪いんだとか、繰り返しは精神異常だとか……頭悪いの自覚してるなら、無理に議論をしなけりゃ良いのに。

275 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 23:32:53 ID:RrTsh5EF
アメリカの理念の「世界中に民主主義と自由市場の恩恵をもたらす」
という文句も、資源の有限性と環境問題の前にいずれ空虚なお題目に
すぎなくなる。今でさえアフリカの国々に目を向けるだけでいかに
先進国が他社会からの略奪の上に成り立っているかすぐに分かる。
芥川龍之介は「人間は理性に終始すると当然自分自身の存在を
否定しなくてはならない」と書いて死んでいったがもしも現代に
生きていたら多分環境問題と資源の有限性という圧倒的な
現実の前に絶望するだろうな。科学の進歩の力で資源の有限性と
環境問題を解決し、持続可能な発展をできる世界になるのかな?
政治家の考える「世界の平和」の「世界」はどこまでを含んでいるんだろう?
やっぱり生きている限り自分の意識を広げる範囲はせいぜい自分の家族、頑張っても
同じ民族くらいに留まざるをえないのか?



276 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 23:36:49 ID:7R/MS5kx
世界は中世だ。
経済は水争いだ。

資源は、自分で制御できるように図るしかない。
日本の場合、自分で作るのが最善。

277 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 23:37:35 ID:7R/MS5kx
この場合、水=資源ね。
資源を握った奴が、世界を制する。
それを裏付ける実力が、軍事力。

278 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 01:04:18 ID:LlUi6VZG
>>275
アフガンだって長い間忘れさられていたよ。
目を向ければ戦争だと非難し、そむければまたそれを非難するのはアンフェアでしょ。
人間が狭い範囲でしか共感出来ないのは同意だけどね。

外交ってのは他人の為にするんじゃ無い、自分の国の利益になるからやるんだ。
観念的な道徳とか正義を持ち出すと、それこそ原理主義者と同じ過ちを犯すよ。
ベトナムも“自由民主主義”原理に取り付かれて、アメリカは道を誤った。
共産党は米軍なんて目じゃない、数千人の知識人や軍・警察関係者と、その家族の虐殺をした。
けどそれはアメリカの安全保証に直結しなかったし、事実ベトナムを撤退しても上手くいっている。
タリバンへの懲罰は済んだし、テロ組織の庇護さえなければ、和平を結んでもよさそうだよね。
現に、辺境の自治区にヴィン・ラディンが隠れてるパキスタンは、アメリカ寄りだから放置してるし。
でも出来ればの話だ。
現段階ではアフガンを不安定化させるだけで、撤退は意味の無いことかも知れないよ。
そしてこれにはロシアやウクライナも参加している。
中国だって無関心では無いだろう。
あそこもウイグル自治区で、宗教問題を抱えているからね。
勿論、日本の安全保証には直接の関係は無い。
けどアルカイダは、一応日本でのテロも想定してたんだ。


町内で快楽殺人者が連続殺人を働いてます、ご近所の有志で夜回りしましょう。
そうしてる時に、弁当やガソリン代を負担するのは、理に叶ってると思うけどな。

まぁ心配しなくても、インド洋派遣は終了だよ。
ひょっとしたら夜警に加わるかも知れないけどね。
アフガンの韓国みたいに、パトロールの手伝いだけで済めば良いけど。

279 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 01:08:44 ID:aZVVw/MO
問題はイランなんだけど、
イランと戦争したくない。

なんとか、ならんのか。

280 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 01:23:07 ID:x3nCbvkp
九条の会・東大
http://www.geocities.jp/todai_9jyo/contact.html
九条の会・京大
http://kyodai9jo.kurushiunai.jp/
九条の会・北大
http://www.geocities.jp/hokudai_article9/index.htm
九条の会・名大
http://www.geocities.jp/meidai9jyou/index.html
九条の会・阪大
http://handai.sakura.ne.jp/9jou/
九条の会・早稲田
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/article9_waseda05
東京院生九条の会
http://insei9.hp.infoseek.co.jp/


↓↓逆立ちしても変えられない現実w↓↓↓

 護 憲 リ ベ ラ ル = 高 学 歴

 ウ ヨ ク = 低 学 歴

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

281 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 01:33:00 ID:m/27BiXQ
ヲイヲイ
九条の会とかいうマイノリティー集団がいつからメジャーになったんだ?
これだからバカは・・・

282 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 03:00:07 ID:b4QKq6s9
きっこのブログで新事実発覚

283 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 11:15:50 ID:OLpwmqHK
元陸上自衛隊イラク先遣隊長、佐藤正久(さとうまさひさ)参院議員オフィシャルページ
http://www.hige-sato.jp/

「Will」HP ★総力大特集  小沢政治は危険だ!
http://web-will.jp/
■佐藤正久 テロ特措法中断で日本は世界の孤児になる

・特殊かつ高度の技術
 テロ特措法に関して言うと、自衛隊のインド洋での給油など、「ガソリンスタンドの役目をしているだけだ」
という方もいる。しかし、これも勘違いであって、海上自衛隊がインド洋で行っているのは「テロ抑止支援」
なのです。
 自衛隊は直接テロを抑止することは出来ませんから、他国の軍隊が抑止しているのに対して給油して
支援している。抑止をしているから安定しているだけなのです。治安の悪いところに交番を作れば犯罪は
減るでしょうが、減ったからといって交番を無くしていいかというと、そうではない。
 また、海上での給油支援はどの国でも出来るものではありません。特殊かつ高度な技術なので、自衛隊
の中でさえ出来る隊員は少ない。ために同じ隊員が何度もインド洋に派遣されているのが現状です。気温
40度以上、甲板上では70度にもなる過酷な作業です。
 日本列島がすっぽり入るくらい広い海域で他国の軍艦までピンポイントで移動し、同じ速度で併走しながら
給油する。「道路で車同士が走りながら、一方へガソリンを給油するようなもの」なのです。しかも給油中は
全くの無防備、攻撃を受けても応戦できませんから、ヘリで哨戒しながらの難しい作業です。
 給油を止めれば当然抑止に当たっている各国の艦船はこれまでのような働きができなくなる。そうなれば
またテロ活動が跋扈し始める。ここが中々理解されていないのです。

284 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 11:16:06 ID:OLpwmqHK
元陸上自衛隊イラク先遣隊長、佐藤正久(さとうまさひさ)参院議員オフィシャルページ
http://www.hige-sato.jp/

「Will」HP ★総力大特集  小沢政治は危険だ!
http://web-will.jp/
■佐藤正久 テロ特措法中断で日本は世界の孤児になる

・延長否決で起きること
 今回、もしテロ特措法延長を否決するとどうなるか。11月1日で期限切れになりますが、日付が
変わった瞬間に給油や作業を止めて「はい、お終いです」と帰り支度を始めることになりかねません。
引き揚げてきたところで延長が可決され、「もう一度インド洋へ行ってこい」となる可能性もある。
 こんな事になったらみっともなくて他の国から笑われます。笑われても支援を完全に断ってしまう
よりはずっといいですし、「こんなみっともないことになったのは野党の反対が原因だ」と追求できる
かも知れませんが、余りにみっともない。
 それに、派遣される現場の隊員の思いもまるで汲まれていません。「日本の国益のために行ってこ
い」と派遣されて、リミットが来たら現場で活動する各国の皆さんに「時間が来たので帰ります」と言わ
せ、場合によっては「もう一度行ってこい」と言うのでしょうか。余りにも現場を考慮していません。
 私は安全保障や国益の根本の部分を政争の具にしてはいけないと思っています。安全保障には与
党も野党もない。
 それ以外の分野で政策論争するべきであって、民主党は政権を取ろうというのなら尚のこと、責任
ある対応をとらなければなりません。与党もこれまでテロ特措法に関しては充分に説明しなくても通って
しまった経緯があります。
 今からでも、実態を知らせた上で日本がどういう意義を持って参加しているのか、派遣を中止したらど
ういう事態になるのかをしっかり説明するべきだと思います。

285 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 11:16:19 ID:OLpwmqHK
元陸上自衛隊イラク先遣隊長、佐藤正久(さとうまさひさ)参院議員オフィシャルページ
http://www.hige-sato.jp/

「Will」HP ★総力大特集  小沢政治は危険だ!
http://web-will.jp/
■佐藤正久 テロ特措法中断で日本は世界の孤児になる

・現場を知る者として
(前略)
 安全保障には与党も野党もありません。政権交代は勿論あっていいのですが、国の基本が政局に
よってぶれた時に、不幸なのは国民です。
 足下をみるだけではなく、20年後、30年後の子孫が困らないように先を見ることが政治には求めら
れる。次の世代に対してドのような国を作り、渡すのか。それを考えなければなりません。
 安全保障はその最大の核となる部分です。
 船の上では美味しいバーベキューを食べていても、船が転覆すれば食べることはおろか、海に投げ
出されて命の保証もなくなってしまう。
 日本という船が転覆しないようにするのが安全保障であり、国家として最優先すべき事です。

286 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 13:49:13 ID:cw1eMz1T
【孤立日本】アメ公「北朝鮮に大規模な食糧支援を行う。発電機もおまけな」

【ソウル8日共同】韓国の聯合ニュースは8日、米政府が北朝鮮に対する大規模食糧支援の方針を決め、
米機関が北朝鮮国内に事務所を設置して直接、配給とモニタリング活動を行う計画を
北朝鮮に打診したと報じた。ワシントンの消息筋の話としている。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007100801000133.html
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1191816256/


287 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:20:57 ID:cw1eMz1T
【祝!】日米関係に亀裂 米国が思いやり予算で大幅増額要求
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1191807327/

光熱水料の大幅増要求 米国が思いやり予算で

 今秋から本格化している日米両政府の在日米軍駐留経費負担(思いやり予算)に関する新特別協定締結協議で、
 米側が軍事負担増を理由に電気、ガス、水道代など光熱水料の大幅増額を求めていることが7日、分かった。
 日本側は難色を示している。

 2007年度の光熱水料は253億円だが、具体的な要求額は不明。現在の特別協定は来年3月に失効するため、
 政府は年内に協議を決着させ、新協定案に基づく経費を来年度予算案に計上する方針だが、見通しは不透明だ。

 日米関係筋が明らかにした。11月1日のテロ対策特別措置法の期限切れに伴い、インド洋で給油活動中の海上
 自衛隊の一時撤収は避けられない情勢。政府内では、活動中断に加えて思いやり予算をめぐる対立が深刻化す
 れば「日米関係に亀裂が生じる」(外務省幹部)との懸念も出ている。日米両政府が新特別協定案で合意しても、
 参院の与野党逆転により、承認をめぐる国会審議は難航が予想される。

2007/10/08 02:02 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200710/CN2007100701000464.html

288 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:32:46 ID:cw1eMz1T
【思いやり予算】光熱水料の大幅増要求 米国が思いやり予算で [10/08]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191812230/


■地代を踏み倒すアメリカの「たかり体質」

◆読売:米国大使館、98年以降土地賃貸料を日本側に支払わず(2007/3/16)

◆天木直人のブログ:紳士協定で出来ている日米関係−赤坂の米軍施設不法占拠に
沈黙する日本に思う(2007/2/20)

http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1585387

289 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:33:21 ID:cw1eMz1T
>>288
この赤坂・六本木の施設は、いざというとき、日本の中枢を制圧するためだろう。
後藤田元副総理もそういうことを言ってた。


290 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 17:56:24 ID:ncxOdRRp
>>283
>給油を止めれば当然抑止に当たっている各国の艦船はこれまでのような働きができなくなる。そうなれば
>またテロ活動が跋扈し始める。ここが中々理解されていないのです。

確かに理解不能だな。誰か説明してくれないか?
佐藤隊長も、理解されないって言うけど、そもそも説明して無いしw
各国の艦隊がどうやってテロを封じ込めてるのだか、さっぱり分からん。


291 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 18:35:19 ID:OLpwmqHK
ISAF派兵を本気で主張するなら、小沢はだな、

1. 憲法改正(第9条改正)
 なにしろ、海外で武力行使するんだからな。これは最低限必要なことだろ。
 日本共産党と社民党は、選挙協力し、国会で黙認しているんだから、これは合意したって事だよな?

2. 集団的自衛権の承認
 ISAF派兵して、各国軍隊が攻撃されているときに、自衛隊が知らん顔、なんて許されないからな。
 当然これは認めるよな?勿論、日本共産党と社民党も、民主党に従うからこれも合意。

3.交戦規定(ROE)の実戦に即した改正(=自衛隊法改正)
 勿論、現実的な対案として、民主党は出すんだよな?
 そして勿論、日本共産党と社民党もこれには合意だよな?

さて、この他に、日本からアフガニスタンへ至る長大な補給兵站線の構築だって、”現実的”に考慮して
いるんだよな。戦死した自衛官の補充のための新規採用、予備自衛官、即応予備自衛官の招集もちゃ
んと考えているよね?自衛官の定員増加(現在24万人)も当然、”現実的”に考えているよね?
まさか、そういうことも考えずに、ISAF派兵、なんて言ってないよね?
剛腕なんだし、その辺、ちゃんと考えてるよね?
日本共産党も社民党も、当然合意してるよね?

292 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 20:09:18 ID:b4QKq6s9
>>291
自衛隊内部資料「武器使用権限の要点」
http://www.news-pj.net/siryou/2007/bukisiyoukengen.html

293 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 20:09:45 ID:LlUi6VZG
>290
普通に考えれば、自衛隊が補給を助けてるから多国籍軍も動ける、て事じゃないか?
もっとも自衛隊も護衛艦を送っているし、積極的な行動はしてないが、一種の抑止力にはなっている。
通り魔殺人は何故か老人や女子供が標的、本当に行きづり相手を襲ったりはしないし、交番の目の前でもやらないからね。

294 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 20:12:27 ID:b4QKq6s9
イラク派兵 「駆けつけ警護」発言 佐藤正久・自民参院議員
市民ら違憲と質問状
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-08-17/2007081714_01_0.html

295 :afo  ◆Snvfs9nFM. :2007/10/08(月) 20:57:10 ID:MWZYfr3T
くたばれ、民主党!

296 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 21:27:08 ID:ncxOdRRp
>>293
多国籍軍が活動やめたら、誰がどこにテロするんだろ。それが分からんのだ。

そもそも、「またテロ活動が跋扈し始める」ってのが意味不明なんだな
以前に跋扈してたテロ活動って何なんだろうと?
アルカイダのことかとも思うんだが、彼らはアフガンからは出てっちゃったし、
多国籍軍が活動しようが、あんまり関係ない相手のように思う

297 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 21:38:52 ID:p56Z1NQy
アルカイダがアフガンから出て行ったとなぜわかる?
911の首謀者は捕まったか?
タリバンなんか麻薬で稼いでいるだけでもつぶす価値があるだろう。

298 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 21:56:29 ID:jISPex48
>>297
それなら、北朝鮮も潰すべきだろヤンキー。

299 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 22:08:41 ID:ncxOdRRp
>>297
多国籍軍は、ビンラディンを捕まえることにも、タリバンを潰すことにも失敗してるんだな。
今さら活動やめたとて、それでテロが跋扈するようになるとは思えんのだ。

300 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 01:17:11 ID:TExVQYwJ
米国はビンラーディンを捕まえる気は無い。
最初にアフガンであと少しってとこまで追い詰めたのに
何故か急に兵を引き上げてイラク戦争を始めた。
仮想敵がいなくなって一番困るのはブッシュ。


301 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 01:55:48 ID:eaueJNmP
ISAF派兵に必要なこと

1. 憲法改正(第9条改正)

2. 集団的自衛権の承認

3. 交戦規定(ROE)の実戦に即した改正;自衛隊法の改正


以上が最低限やらねばならぬ事。主張している民主党、選挙協力し、国会で黙認している
日本共産党、社民党は、上記の1,2,3を全て合意し、可決しなければならない。
今まで反対し続けてきたことを是認しなければ、ISAF派兵なんて、政局を作ろうとしている
だけの欺瞞にしか過ぎない事になる。

302 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 02:36:51 ID:TExVQYwJ
>>301
低脳自民厨乙
どれも今は必要ない。

303 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 03:05:14 ID:eaueJNmP
日本共産党と社民党は、民主党に選挙協力することにしたし、国会でもISAF派兵については
黙認している。

即ち、日本共産党と社民党も、ISAF派兵に合意している。

ならば、憲法改正、第9条改正にも合意の筈だ。そうでなければ真剣にISAF派兵を主張している
事にならない。各国の軍隊と一緒に共同作戦を行い、武力を発動するのであるから、これはもう
集団的自衛権そのものであって、憲法改正無しには矛盾があって派兵出来ない。

憲法改正の手続きは安倍前総理が整備した。

■憲法改正原案は、衆議院100名以上、参議院50名以上の議員の賛成で国会に提出できる(68条の2)
                                ↓
■有効投票総数(賛成票と反対票の合計)の過半数の賛成で憲法改正案は成立(126条、98条2項)

さぁ、民主党、日本共産党、社民党は本気を見せる時ですよ。
憲法改正、第9条を改正して、集団的自衛権を承認しましょうね。
そうしないとISAF派兵は不可能ですよ。

304 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 03:17:28 ID:D2MjG4Rl
国連のISAFと米国主導の「不朽の自由作戦」多国籍軍が
違うものだってことがまだわかってないんだね。

ISAFはアフガニスタン警察、アフガニスタン政府軍の行動を尊重し
その補助を国連の要請に基づいて行ってるだけです。

一方米英主導の多国籍軍はテロ退治、報復戦争という、B層や
コイズミ趣味にはとってもウケるB級映画。

305 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 03:31:21 ID:ElrOUQXh
ヴィン・ラディンはパキスタンの、アフガニスタン国境付近に潜伏していると見られている。
現在のアルカイダは核技術入手を目指し、パキスタン政権転覆を計っている模様。
因みにタリバンを後援していたのは、パキスタンの諜報組織。
これはイン・パ戦争を睨み、後背地となる有効国を作るのが目的だった。
このタリバンにアルカイダが浸透した結果、アフガニスタンはヴィン・ラディンの潜伏地となった。
多国籍軍が撤退したら、どう考えても、アルカイダによるタリバン支援が再開するだろう。
逆に軍事的にはタリバンが、パキスタンのクーデターを支援する可能性が考えられる。


って言うかさ。
判らない人は、単に判りたくない=認めたくないor戦争目的に同意したくないだけだろ。
逆じゃねえか。

306 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 03:44:17 ID:A3Cy0mIE
516 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 02:36:29 ID:hWqFhYej
>>506
小沢の考え方は、大体こんなんだったと思う

日本国憲法ってのは、国連憲章を下敷きに作られたもんだから、
考え方が似てるんだけど、その国連憲章には、個別的自衛権や
集団的自衛権とは別に国連主導の軍事行動というものが規定されている

この「国連主導の軍事行動」というものを、個別的自衛権や
集団的自衛権とは別個独立の「集団的安全保障」という概念で捉え、
日本国憲法は、戦争につながる「集団的自衛権」の行使は禁止してるが、
国連憲章も認めているところの「集団的安全保障」に参加することは、
憲法の国際協調主義に照らして問題がない、というのが小沢の考え方

この考え方に従えば、米国主導のOEFは、米国の「個別的自衛権」の行使であり、
それに友軍として参加することは、日本国憲法が禁止してるところの「集団的自衛権」
の行使に該当するから、憲法に抵触するということになる

他方、国連主導のISAFは「集団的安全保障」の問題であり、憲法の
国際協調主義に照らして問題がない、ということになる

よく小沢は国連を美化しすぎとか言われるけど、この考え方の巧妙なところは、
「米国主導のOEF」に参加してると、米国と同視され日本国内(例えば、東京)が
テロの標的になる惧れがあるけど、「国連主導のISAF」なら、間に国連をかます
ことで、米国との直接的な関係を断ち切ることができるから、米国と同視される
惧れがほぼなくなるってとこだろうね
ISAFはOEFに比べて危険な任務だから、人が死ぬかもしれないけど、少なくとも、
テロに対して無防備な日本国内がテロの標的になる可能性は低く抑えることができる

この点を重視してるとすれば、小沢はとてもリアリスティックな政治家だと
言えるかもしれない

307 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 03:50:33 ID:bPmVLE+R
ばかだな
そんな言葉のあやで攻撃される側がの感情が変るわけないだろ

308 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 04:05:20 ID:z44b2OgY
>日本国憲法は、戦争につながる「集団的自衛権」の行使は禁止してるが、
>国連憲章も認めているところの「集団的安全保障」に参加することは、
>憲法の国際協調主義に照らして問題がない、というのが小沢の考え方

小沢の考え方、というよりは世界の国連憲章コメンタリー、みんなそう
書いてあるね。

309 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 04:06:37 ID:z44b2OgY
>そんな言葉のあやで攻撃される側がの感情が変るわけないだろ

アメリカ以外のISAF部隊はそもそもタリバンを攻撃してない。

310 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 05:43:57 ID:TExVQYwJ
小沢はおそらくPRTも視野に入れてるだろう。
給油最高、ISAF=隊員死亡で思考停止のセコウ共は、
議論の蚊帳の外になりそうだな。


311 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 05:48:50 ID:h8fs0V6R
なんだかんだ言って、政党を切り替えながら、
誰かの都合よく話が進んだら、かなわん。

補給を止めて兵士を送るって、
どう考えたって、おかしいわ。

312 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 06:06:19 ID:TExVQYwJ
>>311
民主党は、自衛隊の海外派遣の原則を作ろうとしてる。
自民党は、憲法の問題に目をつむりこのまま継続しようとしている。
俺は中東だけが国際貢献の場とは思ってないが、経済大国・技術先進国として
改めて国際貢献の方法を議論するのはいいことだと思うよ。


313 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 06:27:48 ID:h8fs0V6R
国際貢献の意味を問うのは控えるが、
植民地軍として戦場に狩り出される可能性に関しては、
警戒せざるを得ない。

共和党はイラクを壊したが、
米民主党はイランを壊すんじゃないか。

誰が正しいとか間違ってるとか言うつもりは無いし、
まず、同じ陣営の利益を優先するのは善悪以前の常識だと思うけど、
都合よく利用されたり、好きなように操作されるのは、
あんまり、嬉しくない。

314 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 06:54:54 ID:SeQhJOmh

旧社会党の連中も陸軍派兵に賛同したわけか。最低の風見鶏だな。

315 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 06:57:21 ID:bPmVLE+R
>>312
議論は好きなだけ出きるし勝手にやればいいが、現実はそう簡単についていかない

自衛隊を派兵するには踏むべき手続きもあるし、必要な準備だってある
それらには全部金がかかる
自衛隊の予算を削減とか抜かしつつ、派兵なんて無理
いっしょに、福祉のばらまきまでしましょうなんてキチガイも通り越してるぞ

316 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 10:58:09 ID:ElrOUQXh
>310
つまり君も派兵に賛成なんだな?
実はネット・ウヨの俺も賛成なんだが、国内世論がまだそこまで熟成してないと思っていたんだ。
取り敢えず、右も左も自衛隊アフガン派遣に賛成と判ったのは収穫だ、後は真ん中だけだな。

317 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 12:23:59 ID:75lEVtTb
77 名無し三等兵 sage New! 2007/10/09(火) 12:20:39 ID:???
テロ特措法「国際貢献」の大ウソ

本当は無用の「ガソリンスタンド」? 「石油利権」の影…

国民は知らない・・・
テロ特措法と「石油利権」
安倍前首相が政治生命をかけた海上給油。自衛隊がインド洋で
タダで配っている石油はいったいどこから買っているのか?
素朴な疑問から浮上した「国際貢献」の驚くべき実態――

週刊朝日 2007年10月19日号(10月09日発売)
http://opendoors.asahi.com/syukan/nakazuri/image/20071019.jpg
http://opendoors.asahi.com/data/detail/8454.shtml

318 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 13:04:29 ID:InyOJWdq
オラ反対だけど、アフォじゃないよ。
アメリカはテロ反対と言ってるけど、やられたからだろう。
日本はやられて無い。
一緒にされてはかなわん。
テロ支援国家とアメリカが指定してる国が我国にとっても同様
と言うのはない。
キューバが我国にとってテロ支援国ではない。
アメリカがkぁッ手にテロ支援国と指定し、テロ反対と言ってるだけで
我国まで一緒になって騒ぐことでは断じて無い。
騒ぐことこそアフォアフォなのだ。
どうせなら、アヘアヘの方が良い気持になる。

319 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 16:03:53 ID:/ijLXlVO
>>317
税金ドロ自民盗消費税10%導入へ
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190622987/

41 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2007/10/08(月) 09:34:50 ID:/kXRv4Lf

消費税は何に使われたか
http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/q-and-a/q-and-a.htm#c

 1989年4月、消費税導入の際、政府は「高齢化社会の福祉のため」と大宣伝し、
多くの国民はそれを信じ込まされました。しかし、この15年間に、健康保険本人の
医療費自己負担は1割から3割に引き上げられ、老齢年金の支給開始年齢も60歳から
65歳におくらされ、また介護保険制度の創設で、保険料の負担に加えて利用者負担
など、社会保障は衰退の一途。消費税導入が「福祉のため」ということが真っ赤な
ウソだったことがはっきりしています。

 1992年9月3日号の「週刊新潮」で、当時の加藤寛政府税制調査会長が、
「高齢化社会のためといわれ、われわれ税調もそう説明したが、本当はああ言えば
一般の人にわかりやすいから」と国民だましを告白しました。

さらに、この15年間に消費税の税収は、136兆円ですが、同じ期間に大企業など
の法人三税は、相次ぐ減税と景気の低迷のなかで131兆円の税収減になっています。
まさに、消費税分が、そっくり法人税の税収減の穴埋めにされたのです。

320 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 18:44:25 ID:ElrOUQXh
第二次世界大戦の直前、北欧のフィンランドはソビエトの侵略を受けた。後に「冬戦争」と呼ばれる受難の始まりである。
欧米各国がヒットラーの動向を注目していた時期とあって、国際的発言力も影響力も無い小国など誰も気にしなかった。
救援は全て無視され、フィンランドはスキーと馬で、ソビエトの機甲師団を迎え撃つ。
誰しもがフィンランドの滅亡を確信したが、予想外に敢闘し、数十万のソビエト機甲師団に甚大な被害を与える。
しかし数の暴力には勝てず、最終的には領土の一部を割譲して和平を結ぶ結果となった。

一国平和主義、非武装中立の無意味さを悟ったフィンランドは、これを教訓に積極的な外交政策をとる事となった。
国際的な存在感、発言力、影響力を追求し、国際貢献に取り組む姿勢は日本も見習うべきだろう。

 「アメリカへのテロだ、日本にゃ関係無い!」

これを日本に対して言われたらどうするのか?
中国・北朝鮮・韓国・ロシアといった、あまり仲の良くない国との外交で、問題が生じた時は?

 「日本の外交だ、アメリカにゃ関係無い!」

そう言われても文句は言えないだろう。
そうさせない為の協力関係であり国際貢献だ、他人他国の為では無い。
日本は冬戦争の轍を踏む無かれ。

321 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 19:50:50 ID:CiMdMOqT
反対してる奴って「アメリカ嫌い」「戦争嫌い」ってだけの小児病的発想だよな。
「どうしたら最善の策になるか」って発想がない。
ああ、あと現実に対する理解力もないな。

322 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 19:56:25 ID:TExVQYwJ
反対派は、給油=アフガン戦争への参加=憲法違反ということを理解しているが、
賛成してる奴って「世界に嫌われる」「給油なら安全」ってだけの小児病的発想だよな。
「どうしたら最善の策になるか」って発想がない。
ああ、あと現実に対する理解力もないな。


323 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 20:05:12 ID:CiMdMOqT
あのー、ニュース見てないの?
給油は武力の行使にあたらない=憲法違反ではないとフフンが言ってますけどw
そういうところが小児病的w

324 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 20:07:31 ID:TExVQYwJ
ニュースを鵜呑みにしてるかよw
B層ならそうと早く言えよw


325 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 20:08:34 ID:C6Wg6b1u
実力行使の戦争という非常手段を採用するためには、
それなりの理由が必要になるわけで、それが正義ですわな。

だから本来、勝敗と正義は、関係が無い。

326 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 20:10:11 ID:CiMdMOqT
>>324
はあ?w
給油は武力の行使に当たらない。
首相の見解ですが?
ニュースを鵜呑み?w

B層ってなに?

327 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 20:11:37 ID:TExVQYwJ

今日の国会中継は見応えがあったな。
自民党が未だに天下りを守り、税金の浪費も止める気が無いことが良く分かった。

衆議院ビデオライブラリ。左にあるカレンダーで10月9日をクリックして
右側の予算委員会をクリック。長妻の質疑を聞いてみてくれ
http://www.shugiintv.go.jp/jp/


328 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 20:13:36 ID:CiMdMOqT
>>327
しらねえよ小児病w
甘えるなっての。

329 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 20:14:35 ID:TExVQYwJ
>>326
>>328
福田の言うことを鵜呑みにする低脳って意味だよw
集団的自衛権って言葉も知らないんだろうよ

330 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 20:15:30 ID:weAbXXDW
>>318
身代金払ってるんだから、政治的にテロられたようなもんだろぅに

331 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 20:30:38 ID:CiMdMOqT
>>329
おいおいw
給油は武力の行使に当たらない。
何が間違ってるの?
お前は国連憲章も知らないんだろうなw

332 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 21:22:32 ID:2WvnsNcW
直接的な武力行使にはあたらないが、
間接的に武力行使を幇助している。

よって、憲法の解釈如何によっては合憲、違憲となる。

333 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 21:46:05 ID:ElrOUQXh
法学者でもないネラーが、憲法判断に対する政府見解について、独自解釈の意義をネットで主張する訳ね(笑
きっと甘えた愚か者には理解出来ない学説なんだろう。

自分の言葉で判りやすく説明してご覧?
フィンランドを例えにつかって、歴史上の事実から教訓を導きだし、日本の進むべき道を主張するとかさ。

334 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 22:38:17 ID:q1GFEVFV
問題は「テロを防止するためにはどうしたら良いか」なんだけどな。
それがどうしてインド洋の給油になるのだか分からん。

だいたい911は何年前の話だよ。いつまでテロ防止活動を続けるんだか・・・

335 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 22:42:43 ID:2WvnsNcW
>>334
問題それだけなのか?

336 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 22:48:31 ID:jIR7DTKn
「週刊ダイヤモンド」2007年10月13日号
鈴木棟一/新・永田町の暗闘
http://dw.diamond.ne.jp/number/071009/index.html

共産党の志位和夫委員長が言うには、実は、海自は、米軍から購入した燃料を
米軍等に補給しているらしい。しかも、相場より割高の価格で購入。
国政調査権発動でその事実が明るみに出れば、もう終わりだろ。


「世界」2007年11号
「給油をやめると日米同盟は危うい」は本当か?
  田岡俊次 (軍事ジャーナリスト)
http://www.iwanami.co.jp/sekai/index.html

公明党は、衆議院での再議決による可決に消極的で、自民党も、新法制定を
ほとんど諦めていて、ただ、「努力はしました」と対米アピールのためにやるだけらしい。

337 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 22:54:52 ID:C6Wg6b1u
問題が発生したときに、対応を付け加えるだけだと、
どんどん複雑化するだけで、ちっとも解決にならないから、
根本に遡って解決を探すほうが良いと思う。

まあ、それはそれとして、テロは戦争の一形態であり、
テロリストを支援する国は、戦争行為を行っているとみなす。
テロとの戦いが終わらないのは、戦後処理の失敗ですわな。

放っておくと、元に戻るから、手を引くこともできない。

338 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 23:23:09 ID:q1GFEVFV
>>337
テロが発生したときに、攻撃対象を付け加えるだけだと、
どんどん複雑化するだけで、ちっとも解決にならないから、
根本に遡って解決を探すほうが良いと思う。

339 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 23:24:37 ID:C6Wg6b1u
いや、それを言ってんだけどね。

340 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 23:27:28 ID:C6Wg6b1u
ただ、アメリカは、
殴られたら、とりあえず殴り返すだろ。

その後が下手だけど。

341 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 00:04:27 ID:86b6bXvf
俺たち日本人は、もうそろそろ役立たずの日米安保条約なんて卒業しようぜ。

日本経済新聞2007年10月9日朝刊

(7面)
 8月下旬のアジア歴訪から帰国したころ、安倍首相は弱気になり、引き際を探り始めた。
 「自分のタンカーは自分で守るしかない」。9月8日のシドニーでの会談で、ブッシュ米大統領
からインド洋での海上自衛隊の給油活動継続に向け、猛烈なプレッシャーをかけられた、と
語る関係者もいる。

(8面)
 テロ支援国家の指定解除は日本の拉致問題とも絡むが、四月の外相会談で
ライス長官は日本側に「基本的には対米テロを念頭に置いたものだ。米国内法で、
拉致問題は指定解除条件にならない」と伝えた。

【やばいぞ日本】第3部 心棒を欠いている(8)

 やはり安全と水はタダではない。日米安保条約でさえ、無条件に米国の武力行使を
約束しているわけではないのだ。条約の第5条をみると、日本の防衛については
あくまでも米国の利益であると判断されたときのみに限られる。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071005/plc0710050406002-n1.htm
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1191581632/

342 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 00:10:20 ID:EzKOX8Mk
じゃあ在日米軍基地は要らないんですね?

って言えば即座にアメは折れるぜ
日本の戦略的価値ってのはそんくらい高い

343 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 00:16:33 ID:OTEQPzLu
アメリカの利益が問題じゃないだろ。
日本の問題だ。

344 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 00:18:57 ID:YWZg0GGn
>>341
そのためには、9条を改正して報復戦力を手にしなきゃな。

345 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 00:31:02 ID:DzF8nvJJ
>>344
NHK_BS特集「緊迫のイラク アメリカ国民の声」2003年1月17日
http://members.at.infoseek.co.jp/kinkina/archive/NHK_BS_Bush_20030117_50kbps_msmpeg4v2_352x240_bright170.avi
50kbps配信 10.7 MB (11,294,500 バイト)

日本の核武装を阻止する理由について米国政府元高官が
アメリカ市民に対し答えている。動画の12分ぐらいから。

         | ̄ ̄| ブレジンスキー元大統領補佐官  ♪
       _|__|_♪
          | ´`(   「日本が核武装をしたら(省略)
          |  ∀ )   極東における米国の地位が危うくなり、
 ♪     /∪  | つ   好ましくない(省略)。」
       (    | .||
        ) )  \||     ♪
  ♪   (___) \_ つ,,

『月刊 日本』 2007年 05月号

6ヵ国協議の真の狙いは日本の核武装阻止だ
菅沼光弘 <元公安調査庁調査第二部長( 1995年退官、東京大学法学部卒 )>
http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%88%E5%88%8A-%E6%97%A5%E6%9C%AC-2007%E5%B9%B4-05%E6%9C%88%E5%8F%B7-%E9%9B%91%E8%AA%8C/dp/B000O78U7E

346 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 00:38:37 ID:OTEQPzLu
基本的に、安定してるなら既存の秩序を、
わざわざ壊すこともない。

アメリカは、いろいろ叩かれてるけど、
日本が自立すれば、アメリカと同じように、
叩かれる覚悟が必要になる。

・・・まあ、アメリカは無神経と言うか、
下手すぎるところもあるとは思うけど、
それはそれとして。

少なくとも、米中を同時に敵にまわす可能性も考慮してから、
自立云々を考えたほうが良い。

347 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 00:42:11 ID:MhQxJNXH
>>331
米国の報復戦争に参戦=集団的自衛権の発動
こんな簡単なことも分からんのか?w


348 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 05:34:24 ID:oTO0xCK7
>>346
米中どころか世界から孤立すら十分あり得る
自立するなら、まず自前の経済圏を作らないと

349 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 08:15:32 ID:KopNDMwK
そもそも、日本が軍隊を持つこと自体が犯罪だけどね。

350 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 10:11:54 ID:hMkmDLgk
自衛権は全ての国に共通の権利で、国民に責任を持つ国政にとって義務であり、無防備はむしろ罪悪だ。
実際に有効な戦力を持たず、外国人傭兵を雇った反政府軍が蜂起したスマトラの例がある。
この時はインドが(国連を無視して勝手に)治安維持に介入して鎮圧した。

351 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 15:00:37 ID:oTO0xCK7
なんか、この件に関してミンス工作員は引き上げたっぽいね

近いうちに方針転換でもあるのかな?


352 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 15:42:15 ID:oTO0xCK7
書き込んだら急に工作員が増えたよw
単発IDがぞろぞろ
似非関西弁キャラとか分かりやす過ぎ

ホロン部ってバカばかりなんだね

353 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 17:22:34 ID:DXzR427o
>>344-345
日本へのMD配備は、日本の核武装を阻止し、日本の属国化を進めるために間違いない。
MD配備とグアム移転費用3兆円負担で、日本の正面装備費は、当分の間、従来より5割減。
MDは高度化で費用はさらに高まっていくだろうから、もう半永久的に報復戦力は保持できないだろう。
「米MDの真の対象は、北朝鮮や中国ではなく、 実は日米安保の日本だ」ということ。
        ↓

『選択』 2007年7月号

波紋広げる米の「欧州MD配備」
 ― 「ターゲットはNATO加盟諸国」説まで
http://www.sentaku.co.jp/top/200707/index.htm

 こうした中、英国の安全保障専門家は、米MDの真の対象は、イランやロシアではなく、
実はNATOの欧州加盟国だ、と指摘する。米国は自国のMDを配備することにより、
軍事的に欧州を牛耳って、米国へのコンプライアンス(服従性)を高める、というのだ。

354 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 17:27:57 ID:oTO0xCK7
なに電波飛ばしているんだか

弾道弾は上昇中に撃ち落とす方がやりやすいからだろうが
その証拠に、日本の上空を通るアメリカ行きの弾道弾を撃ち落としてよいかどうか問題提起されただろ

355 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 03:13:20 ID:PfCGh8O/
米中どころか世界から孤立すら十分あり得る(笑)

356 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 03:29:43 ID:q6qtM54X
どうなるか予測できないから、
試しにやってみるのも手なんじゃないか。

国連決議の大義名分さえありゃ、前線で戦闘もできるみたいだし、
選択肢がなくなるまで前に出てみてから、やっぱり止めときゃ良かった、
ってことになったら、そのときに手を引くのもいいだろ。

補給がダメなら、前進して戦闘だ。

357 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 04:53:04 ID:PfCGh8O/
石破は頭が良いのか悪いのかよく分からない。

テレビの討論番組で小沢案を批判するときも、集団的自衛権と
集団的安全保障を混同して話し、「ISAFは憲法違反」と言う。
さらに国連至上主義と決めつけて、「主権国家じゃない」という。

この2点は明らかに間違っている。
憲法違反と国連決議至上主義は、給油活動の方だろう。
これらのミスリードがもし意図的だったら、石破はもう終わりだな。


358 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 04:59:13 ID:q6qtM54X
憲法の趣旨からすれば、自己防衛さえ放棄するのが本来で、
他国の平和主義に期待するだけじゃないのか。

機能してない憲法なんて、意味無いだろ。
なんだって、解釈で通るよ。

359 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 05:04:13 ID:q6qtM54X
まずは、実戦経験だ。
最終的には、完全な軍事的独立を目指せばいい。

それが、まともな国らしいし。

360 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 05:20:59 ID:PfCGh8O/
>>331
集団的自衛権の発動は、60年間の国会議論で示され続けた確定解釈。
つまり給油=米国の報復戦争への参戦=憲法違反。これは給油だろうが
水くみだろうが同じ。ISAFなら不可抗力的に軍事力を使う可能性はあるが、
それは全く別の議論だ。

米国の報復戦争に参戦した日本は今、戦争状態ということを分かってるのか?

テロを無くして中東に平和をもたらすには、日本に出来ることは何か。
現地の市民が求めていることは何か。世界で唯一平和憲法を持ち、
かつ唯一の核兵器被爆国で、世界最高の技術を持つ日本にしか出来ない
ことは何か。これが次の議論になるだろう。


361 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 07:50:47 ID:q6qtM54X
憲法改正して、核武装することだな。

362 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 08:24:14 ID:mRrEpdIb
毛唐の犬ばっかだなw
タマに違うのがいると思えばシナの犬だしw

ここは犬小屋だな。

363 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 08:32:40 ID:q6qtM54X
日本が核武装したら不都合なのか。

364 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 22:10:47 ID:P/lWlOEG
>>354
おまえの方が電波だろ。
「日本に配備されるMDで、米国に向う弾道弾は撃墜できない」と日本政府は
国会で答弁している。

その7
ミサイル防衛は誰のため?
http://www.peace-forum.com/mnforce/MD/07.htm


365 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 00:35:25 ID:HbHKJSDV
243 名無しさん@3周年 2007/09/17(月) 00:34:30 ID:N8zcKwEE
『AERA』 2007年9月24日号
OPINION
FEEL FOR/田岡俊次
「日本の給油は不可欠」米国の論拠は怪しい 日米の燃料の質は同等だ
http://opendoors.asahi.com/data/detail/8377.shtml

田岡によると、米国が、「パキスタンの軍艦は、日本の燃料しかダメだから、
日本が給油活動から撤退すると困る」として、日本に活動継続を求めているが、
実はそれは嘘で、米国の燃料でも問題ないそうだ。
自衛隊士官らの証言から判断すると、どうもパキスタン軍は、自衛隊が給油している
燃料を横流しして市場で販売して稼いでいるらしい。その点では、自衛隊が商社を
通じてペルシャ湾岸の某港から調達している燃料の方が高く売れるそうだ。
パキスタンの軍艦は、燃料を満タンにしてもすぐに再給油を求めて戻ってくるらしい。
おそらくそれがこの問題の本質だろう。
つまり、米国としては、イスラム国のパキスタンが参加することに意味を求め、
パキスタン軍にゼニをつかませることによってそれを可能にし(つまり米国は黙認)、
日本は金づるにされているというわけ。

366 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 00:36:20 ID:HbHKJSDV
>>365
日本経済新聞 2007年10月11日 夕刊 第2面
パキスタン 海自の給油継続期待

 一部ではパキスタン海軍が高品質の「海自製燃料」を横流しして不当な利益を得ている
との見方もある。この点について米国防総省でアフガニスタン問題を担当する高官が
パキスタン軍当局に問いただしたところ、「そのようなことは絶対にない」との返答だった。

367 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 01:50:53 ID:pyfD7MGn
給油利権については、きっこの日記に詳しく出てるよ
元ネタは、愛川欣也のパックインジャーナルに出演した
週刊朝日編集長の話だけどw

内容はYAHOO動画で見れる
http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00064/v00134/v0013400000000400320/

民主党の自民追及はまだまだ続くだろうけど、
最後はこのあたりのネタで締めるのかねぇ・・・w


368 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 02:37:33 ID:eu9+J4TO
昨日か一昨日の国会中継で分かったことだが、自民党が今やってる
汚職官僚対策は、紙のアンケートとのこと。

官僚に一枚ずつアンケート用紙配るんだが、
「あなた不正をしたことありますか」
みたいに書いてあるらしい。

回答は匿名で行うことになっている。
もう駄目だろ自民党・・・


369 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 02:40:07 ID:eu9+J4TO
マジでイラン戦争が始まりそうな気配になってきたな

370 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 08:45:57 ID:C7tpUDNm
それは無いよ。まだ、ね。

371 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 15:10:07 ID:eu9+J4TO
だといいがな。

372 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 21:49:28 ID:smI87Sg4
>>366
パキスタン軍の狡さと日本の間抜けさが笑えるw

だいたい、アフガンを追われたビンラディン一派が潜伏したのはパキスタンじゃねーか。
で、パキスタン軍はアメリカに協力して掃討作戦してるような顔してるけど、
パシュトゥーンの反発が怖いから、本気で掃討作戦なんぞやっちゃいないw
アメリカもわかっちゃいるけど、核保有国のパキスタンを敵に回すわけにもいかない。
パキスタンの核がアルカイダに渡ればアメリカ終了だからね。
だけど、日本の給油で闇商売はないだろw

思えば、テロ特措法を作る頃、日本から自衛隊機でテントか何かを持ってく話があった。
日本から輸送するより、現地で買った方が安いって突っ込み入れたのは、辻元だったっけ
あの頃から日本の間抜けぶりは変わらんのだな。どうしても自衛隊を使ってみたいんだw

戦争だのテロだの陰鬱な話題の中で、こういうお笑いを提供する日本って好きだな。

373 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 22:14:29 ID:FI9NJngE
アメリカ軍と協力体制にあるパキスタン政府が
>パシュトゥーンの反発が怖いから
って理屈になるのがよくわからん。

ロシアを敵にまわしてるアメリカがパキスタンごときを敵にまわすわけにいかないというのもわからん。

パキスタンがアルカイダに核を渡したりしたらそれこそ破滅まっしぐらだが
パキスタンはそんなに馬鹿なんだろうか?

自衛隊で出来ることを考えるのとどうしても自衛隊を使ってみたいのとの間はかなりの距離があると思う。

これをお笑いと考えられるのならきっといつも楽しく過ごせるだろうな。

374 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 22:33:00 ID:hFbn76M2
米軍は近々のイラン攻撃に備えて大量の給油を期待しているのか
虫のいい話だ

375 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 22:49:33 ID:FKpFTYQG
日米安保も相当虫がいいよね。
日本は九条があるから米軍が襲われても助けないけど、日本が襲われたときには助けろってんだからね。
そこまで片務的な同盟が結ばれたのは冷戦があってこそだが、今は冷戦終わってるしね。

376 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 22:57:21 ID:pyfD7MGn
パキスタンはアルカイダじゃないよ
タリバンが政権取りそうなんだよ
藪をつついて蛇を出すとはこのことだね

それより先にチェイニーがイラン攻撃をしそうだけどね
日本はそれに給油という形で片棒を担がされ、
イスラエルと同視されることになる
これで日本も晴れてテロの標的となるw

売国奴の自民党バンザイだな

377 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 22:58:51 ID:f9OszHyE
テロってのは良く分からんけど、
イランは、けっこう重要な国だと思う。

378 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 23:00:15 ID:smI87Sg4
>>373
パキスタンは、アメリカと緊密な協力関係には無いんだよw
アメリカが怖いから渋々従ってるだけ。
しかも、ビンラディン潜伏が噂される地帯は、パシュトゥーン族の自治区みたいなもんで
パキスタンの中央政府の威光が通用しないんだな。
だから、アメリカとの体面上、適当な掃討作戦やってごまかしてる。

あと、アメリカがパキスタンを敵にしちゃったら大変だよ。
ムシャラフ政権が崩壊して、今のイラクみたいに内戦状態になるでしょ。
そしたら核兵器やら、技術者やらがどこにあるんだか分らなくなる。
アルカイダの思う壺ですな。


379 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 23:07:44 ID:FDOQiJi/
今週号の週刊文春によると、福田首相は予算案を通すことだけを考えていて、
給油新法を衆院再議決で通すつもりはないらしい。
米国政府は、「政権を危うくしてまで無理しなくていい」というシグナルを送ってきているらしい。
安倍前首相を追い詰めた態度とは大違い。
給油活動継続を訴えていた親米ポチはブザマw
親米派は日本人のカスであることが証明されたわけだ。

380 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 23:41:35 ID:eu9+J4TO
>>375
米国の対テロ戦争は、第2の冷戦と考えるのが妥当。
米政府高官が言ったとおり「終わりのない戦い」なのである。


381 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 00:31:20 ID:MH2m3df2
>>380
その米政府高官ってのは、軍需産業のドンだからw
冷戦が終わって敵がいなくなって困った挙句、9.11他
自作自演のテロをやってるわけさ
アルカイダなんて、裏で糸を引いてるのは米国だしね
ビン・ラディンの一家とブッシュが親しいことは有名な話

382 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 00:32:51 ID:n70/DT/k
それ、米民主党の宣伝じゃないの?

あいつら、平気で嘘の宣伝するから、
信用できない。

383 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 00:35:42 ID:gxHiuFnt
>>381
まーた駿河の電波が始まった
そういうのは脳内だけにしとけ

384 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 00:48:31 ID:MH2m3df2
>>382-383
? ビンラディンとブッシュが親しいって話のネタ元は英BBCだよ
事件当時、あちこちで話題になってたと思うが
http://www.homopants.com/column/index.html

あと、副大統領のチェイニーや元国防長官のラムズフェルドが
軍需産業の人間なのも常識でしょ

385 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 00:51:09 ID:n70/DT/k
英国?

英国は、もっと微妙だろ。
悪いけど。

386 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 00:51:09 ID:fwdO/kVM
893 VS 柔道家 柔道対決 前半映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071012034501_1.htm
893 VS 柔道家 柔道対決 後半映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071012034504_1.htm

387 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 00:54:09 ID:gxHiuFnt
そんなこといったって、ステルス機なんて80年代には既に開発が始まってたんだがな
M1のもとは冷戦中から開発がスタートしているし

388 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 01:21:20 ID:q1m+BuhG
冷戦というより、公共事業と言った方が正確か。

389 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 01:25:11 ID:gxHiuFnt
今の冷戦って言ったら普通は欧米対中国圏だろうが
実際にドンパチやったら冷戦じゃないしw

390 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 01:31:38 ID:n70/DT/k
米ロの対立が緩んだんで、
その間が膨らみ始めてる、
ってところじゃないか。

391 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 01:59:22 ID:q1m+BuhG
アメリカは中国とも北朝鮮とも仲良くやってくよ。
中国に投資して儲けた方が得だし、北のウランも欲しい。
アメリカも、中国と戦争して勝てると思うほど馬鹿じゃない。
日本と中国が対立するように仕向けてるのもアメリカ。
東アジアの防衛も今後は中国にお任せだ。


392 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 02:25:13 ID:gxHiuFnt
アメリカが仲良くしようとしたって、中国の人口がそれを許さないよ
それに北チョンの採掘権は中国が既に握ってる

393 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 15:52:57 ID:Gl1VPpzY
それは偏見だ、実際にはイギリスなども動いている。

394 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 12:44:43 ID:kMz0ZUPn
政府の見解だとインド洋〜ペルシャ湾の航路は安全だったけど
アメリカのイラク進攻、アフガン進攻によって治安は悪化し
一般船舶はとても危なくて軍の警備なしでは航行できなくなったって事ですよね。
アメリカのイラク進攻、アフガン進攻前には海上給油なんかしなくても安全だったんですから。
日本は給油だけで安上がりだと思わせようと政府はしてるようですが
すでにアメリカ軍がイラクで破壊したインフラの整備費として
1兆円超も日本が負担させられてます。
インフラ整備の工事を受注したのは95%がアメリカ企業ですが。
それで日本が得たものはいったい何だったんでしょうか?
今回のイラク進攻によって日本はイラクのの石油権益を失いました。
三菱商事がもっていたイランの石油採掘権も
アメリカのイラン制裁の名の下に現在凍結されています。
政府はテロ特措法延長は国益というが一連のテロとの戦いにおいて
いったい何が日本の国益だったのだろうか。

ISAFとは 国際治安支援部隊 (International Security Assistance Force)の略である

国際平和活動 のひとつで、アフガニスタンの治安維持を担当している。NATOが部隊の指揮を執っている。
日本が何年か前にカンボジアで行ったPKO活動のようなイメージでいいと思います。

395 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 13:03:11 ID:PpbXe1dq
内陸国のアフガニスタン侵攻は全く関係無いでしょう。
それに給油は事実として軍事行動より安上がりですし、安全でもありますし、
何よりも誤爆や民間人殺害の恐れがない。たったそれだけの事で、諸外国の
理解と尊敬を得られるなら、コストパフォーマンスの高い国際貢献です。
イラク侵攻は必要無かったし、ペルシャ湾の治安をわざわざ悪化させた愚行と
個人的には考えていますがね。
さて国益についてですが、安全保障と金儲けは同列には扱えません。何度も
このスレッドに書かれているように、治安の悪い失敗国家はテロリストの
温床となって世界各地に被害を及ぼします。アルカイダは宣伝効果を重んじ、
日本もその標的にしていたのですから。

396 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 13:55:35 ID:kMz0ZUPn
私にはアメリカが自国の利益の為にイラクに侵攻しているとしか思えない。
アメリカのイラク侵攻が国際社会から理解と尊敬を得られてると思いますか?
私は思いません。従ってそのアメリカ軍の後方支援部隊でもあるテロ特延長は反対です。
アメリカによる大量殺人の幇助をしてしまった日本は反省すべきだと思います。
ISAFの活動は治安維持活動(警察的な活動)です。
破壊してしまったアフガニスタンに平和回復と治安維持もたらす為の活動です。
私達はこのままアメリカと一緒に次はイランまで行きますか?




397 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 20:30:19 ID:mqeX+46y
>>396
テロ特借法はイラクとは別件だがw

398 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 20:33:32 ID:azueCe6Z
安保とか言って防衛を依存してるんだからアメリカにつき合わされるのもやむをえない。
経済で共生関係にあるといっても安全保障を頼っていたら言いたいことも言えないだろう。


399 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 21:10:39 ID:lz6JpX7Y
だいたい自分の主観を頼りに「〜だと思います」「〜そう思いませんか」ではな。
思うだけなら勝手なんだが、他人の同意を得られるとは限らないし、どうやら事実でも無いらしい。

400 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 23:36:24 ID:t6qKefMS
うーん、ややこしすぎて、
パズルが解けなくなってきたから、
考えを、いったん放棄。

欧州が、いかにして資源を得るか、
って問題だと思うんだけど、その結果として、
トルコのゴタゴタ、英米とロシアの排除、
かな。

トルクメニスタンやイラン、カスピ海あたりから、
集めた原油をアゼルバイジャンからパイプラインで・・・えーと、
ロシアとアメリカを排除して・・・ぬぬぬ?

分からん。
ムーでもいいから、誰か明確に説明してくれんかな。
英米でさえ、一枚じゃない気がしてきた。

BTCパイプラインやら、
アメリカの対トルコ非難やら、
クルド人やら。

401 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 23:42:52 ID:t6qKefMS
とりあえず中国は、
東トルキスタンが不安定だから、
パキスタンも微妙なとこで、
アフガンは、もっと無理。

陸路のロシア経由か、
海路のミャンマー経由か、
って感じかな。

・・・冷戦は、終わったんだよね。
復活してきてる?

のわりに、欧州も躍進してるっぽいし。

402 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 23:51:43 ID:t6qKefMS
それはそれとして、

ロシアの極東開発は、なかなか面白そうだし、
これから日本との関係も深まっていくかな、
と思うんで、やっぱ、アメリカとの関係は重要になるな、と。

中国のこともあるし。

403 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 22:33:02 ID:iQvy6qhh
海自給油:「中止は同盟関係に影響」…米国防科学委員長
http://mainichi.jp/select/world/america/news/20071014k0000m030104000c.html

むかつく国だな。

404 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 22:36:13 ID:pEdtsvMZ
日本は国連常任理事国になる必要が無いし、
なっても意味が無いから、ならないほうがマシ。

405 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 22:46:07 ID:iQvy6qhh
『文藝春秋』2007年9月号
●霞が関コンフィデンシャル

 キャピトル・ヒル(米議会)周辺では、マデレーン・オルブライト元国務長官(クリントン政権)が
主宰するオルブライト・グループ(ウェンディ・シャーマン元大統領特別補佐官らが参加)による
安倍政権の外交政策への批判が際立っているのだ。
 具体的には、従軍慰安婦問題や歴史教科書問題への対応の誤りが中国などアジア諸国
からの反発を招いており、それが日米同盟や東アジア情勢の安定にマイナスとなっていると
いう。直近でいえば、米下院歳出委員会が、日本が次期主力戦闘機(FX)の候補として導入を
検討しているステルス戦闘機F22の外国への売却を禁止する法案を可決したことである。
この輸出禁止可決の背後にもオルブライト・グループの影が見える。
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/bungeishunju0709.htm


『エルネオス』 2007年10月号
米国が日本にF22を売らない理由

 米国は、世界最強といわれる最新鋭戦闘機、F22(通称、ラプター)を日本に売らない
決定をした。
 消息筋によると、当初は日本への売却を決め、日本の記者団に見せるべく今年前半、
沖縄にまで飛来した。ところが、韓国側や一部米政府関係者と米議会がこれに反対した
ため、日本への売却を中止、結局、日本の記者団にも同戦闘機を見せなかった。
 韓国側は、米国が同機を自国に提供せず日本にしか輸出しない場合は、中国寄り政策
に転換すると警告。一方、一部米政府関係者と米議会は、慰安婦問題のほか、歴史問題
に関して安倍首相(当時)が歴史を否定したり、修正しようとしたとして不信感を抱き、
同戦闘機の輸出に反対したのだという。
 特に極東軍事裁判(東京裁判)でA級戦犯全員の無罪を主張したパール判事の子孫と
前首相がインドで会い、同裁判を暗に否定する姿勢をとったことに米側は強く反発したと
いうのだが・・・・・・。これも安倍サンには悩ましかったか。
http://www.elneos.co.jp/number0710.html

406 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 22:48:30 ID:iVy+W60z
>>403
>委員長はまず、給油活動を99年の日米防衛指針(ガイドライン)関連法成立後の
>「日本の大きな政治的変化の産物」だと評価。国会での継続論議を見守る米国の視点を
>「問われているのはその変化が長期的なものなのか、それとも一部の政治指導者の時代に
>限ったものだったのかということだ」と説明した。

結局、同盟国としてアメリカの戦争に協力しろって話だろ。それも恒久的に。
対テロだの、国際協調だの、いい加減な言葉で給油を正当化してた馬鹿は現実を見ろよ。
この問題は、アメリカの戦争に協力をするかしないかって選択の問題。

407 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 22:50:45 ID:sxRUwCaA
燃料の流れ 意味がわからないのが現在の状態は
1 アメリカの石油会社から日本が通常の3倍の値段にて燃料を購入

2 日本の補給艦が(港)にて給油。海上に出航。

3 日本の補給艦がアメリカ始めとする各国の補給艦に海上にて無料給油

4 日本から燃料補給を受けた各国の補給艦が各艦船に海上給油

燃料の流れ 日本の補給艦→各国の補給艦→各国の艦船(すべてインド洋にて)
政府の見解だと日本が給油支援した燃料はすべてインド洋で使われてるんですよね?
各国の補給艦→各国の艦船にすればいいのに。同じインド洋なのに効率悪くないですか?

日本がいない場合

1 アメリカの石油会社からアメリカ自身が燃料を購入して港にて自国の輸送艦に給油 出航。

2 各国の艦船に海上給油

なんか給油活動としては日本がいると効率が悪いような気がしてなりません
アメリカにとって必要なのは
(アメリカの石油会社から日本が通常の3倍の値段にて燃料を購入)
だけのような気がしてなりません。

408 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 22:54:15 ID:vY2TrCnn
アメリカは嫌いだが国益を考えれば同盟国としての行動をとるほうがよい。

>>407
その「3倍の値段」ってソース教えてくれ。

409 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 00:28:09 ID:0rnYRIAz
>>408
根拠なんかねーよ。
きっこのブログとかなんか程度がソースらしいぜ。

410 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 03:09:03 ID:DblsrKh1
国益を考えるならEUとも連携した方がいい。

411 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 04:08:35 ID:2MVwMBdU
>>407
アメリカが欲しいのは、日本の金じゃなくて看板だろ
憲法で戦争を拒否してる日本までもが、対テロ戦争に参加してますって言いたいんだ。
アメリカの「正義」に日本がお墨付きを与える形だな。

412 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 07:24:04 ID:5cbYx2Ly
>>410
NATOとも連携を深めていますがな。
日米同盟と矛盾しない。

NATOもアメリカ無しには成り立たないしな

413 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 12:48:12 ID:Faf1KaAd
ヒラリー候補、米中関係が最重要…「日米」に言及せず
http://sankei.jp.msn.com/world/china/071016/chn0710161026003-n1.htm
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1192499918/

414 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 13:25:26 ID:7cnUKRVP
>>411
つーかアメリカには今、
インド洋に回す補給艦がない。

415 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 13:27:43 ID:BAL8A23Y
アメ公、一旦踏み込んだ給油をとことん続けさせる気だな
おざーさんなら何とか振り払ってくれそうだ

アメ公の勝手で始めた戦争に、米軍の肩代わりを我が軍艦で行うは、
立派な武力の使用だ、どんぱちする攻撃だけが武力の使用ではない

416 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 16:08:46 ID:IcsJCJcC
防衛省、補給艦の航泊日誌「誤って破棄」
ttp://www.asahi.com/national/update/1016/TKY200710160214.html

防衛省は16日午前、民主党の外務防衛部門会議で、インド洋で給油活動をしていた海上自衛隊の
補給艦「とわだ」の03年7〜11月の航泊日誌について「今年7月に誤って破棄した」と説明した。

文書保存期間は5年。同省は「省内の内規に違反しており、事実関係を調査中」とも説明。
同党は関係者の処分を求めた。

航泊日誌には、給油した日時や場所、給油先の艦船名などが記載されており、
国会でイラク作戦への転用疑惑を追及している民主党が資料請求をしていた。
航泊日誌をめぐっては、同省が補給艦「ときわ」の03年2月分について「破棄した」との説明を覆して公開。
石破防衛相が「文書管理が徹底されていなかった」と陳謝した経緯がある。

「誤って破棄」て・・・・・・・

417 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 17:26:30 ID:2MVwMBdU
>>416
ナントカ還元水レベルの言い訳だなw

もっとも、たかが給油とはいえ、一応軍事作戦だしなあ。
些細なことだけど、自衛隊が国民を騙して勝手に外国で軍事作戦行ってる訳で、
気にする人は気にするだろうなあ・・・

418 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 18:39:35 ID:DblsrKh1
>>412
NATOと連携してるのは分かってるよ

419 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 23:10:01 ID:bhbcb0/e
日本への態度とはえらい違いだな。
頼みもしないのに必死でアメリカのケツを拭く2ちゃんのアホウヨを見てると、
アメリカが日本に敬意を持てない気持ちもわかるがw


【米国】アルメニア人虐殺決議案の下院での採決を延期? ホイヤー院内総務「かなり大勢の議員が自分の立場を見直している」[10/17]

ワシントン(CNN) 第一次世界大戦当時にオスマントルコが実施した
アルメニア人殺害を「大虐殺(ジェノサイド)」と認定する米下院外交委員会
の決議案について、民主党のホイヤー下院院内総務は16日、下院本会議
での採決が延期される可能性を示唆した。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1192623346/



【日米】加藤駐米大使が下院に警告:
「慰安婦決議案可決なら関係悪化は必至。イラク問題での米支持の変更も」[07/19]
http://www.chosunonline.com/article/20070719000000
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1184801977/
慰安婦決議案 「日米に害及ぼす」 加藤駐米大使が警告
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070720/usa070720001.htm

【日米】加藤駐米大使が下院に警告:「慰安婦決議案可決なら関係悪化は必至。
イラク問題での米支持の変更も」 ★2 [07/19]

決議案の主提案者であるマイケル・ホンダ議員(民主党所属)は、「この決議案が両国の
外交・通商関係を傷つけることはなかろう」とし、加藤大使の書簡をロビーイング用の
コケ脅しだと一蹴した。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1184885651/

【慰安婦問題】米下院慰安婦決議案に対する加藤駐米大使の「警告」に米国務省が不快感 [07/20]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1184898821/

420 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 11:40:50 ID:yEiQm81k
だだ油の洋上御用聞きなんざ慰安婦並みの屈辱だ
敗れたとはいえ、ここまで帝国海軍の精神を貶めようとは
「座して死を待つよりは戦って打開せん、さすれば負けても子孫また立たん」
と陛下に申し上げた永野海軍軍令部長がさぞや悔いておろうのう

421 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 16:52:04 ID:CXIUdysz
ここがよくわからん。
「慰安婦並みの屈辱だ」
仕事だろ?慰安婦って。

422 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 17:37:16 ID:5JSangPo
>>420
負けたから米軍の下働きやってるんだろ。当たり前のことじゃん。
日本が分不相応にも、アメリカに逆らったのが悪いんだ。

アフガンにせよ、イラクにせよ、アメリカに逆らった国は酷い目にあうことになってるし。


423 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 23:44:15 ID:F5FL97QZ
小沢氏が慎重姿勢に転じる テロ新法民主対案
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071016/stt0710162240003-n1.htm

自衛隊員を国際協力機構(JICA)へ出向させたり、(略)     ・・・(1)

民主対案、外国の警備会社活用 文民警護、自衛隊を敬遠   ・・・(2)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071018/stt0710181642002-n1.htm



上記の(1)と(2)を矛盾の無いように成り立たせるとすると、
小沢の理想のアフガンISAF派遣案が完成する。

 「米民間警備会社ブラックウォーターに護衛されている、JICAに出向した丸腰の陸自隊員」

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが (AA略)

424 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 02:02:20 ID:0hmsD7da
アフォなんて言う人は世界を変えられない。

あなたはこんな単純な事ができますか?

Free Hugs

http://www.youtube.com/watch?v=6HnKqE_Rgdk

425 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 02:02:34 ID:9vNja+VD
インド洋での給油継続を要請 米大使が高村外相に

ttp://news.google.co.jp/nwshp?hl=ja&tab=wn&ncl=1106590872&topic=h

シーファー米駐日大使は18日、外務省で高村外相と会談し、日本政府がインド洋での海上自衛隊による
給油活動を継続させる補給支援特措法案を閣議決定したことに関連し、「海上自衛隊の活動を続けてほしい」
と要請した。

アメリカは史上最高の高値の燃料ガソリン280億円を日本に売り付けて、インド洋で無料の補給支援を要請している。
証拠捏造の9.11テロ活動は首謀者のアメリカの自作自演、そんな騙しの手口で日本国民を欺く福田内閣は売国奴
【経済・政治の掲示板】
ttp://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj_ind.cgi


426 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 02:03:36 ID:9vNja+VD
>>423
だからブラックウオーターしか知らない馬鹿は黙ってろってw

427 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 19:55:36 ID:IcFUTQAA
しかし、今回のパキスタンのテロは大きかったなあ。
給油活動なんかと関係なく、テロはどこでも起こり得る。
むなしい話だ

428 :マルチ勘弁:2007/10/19(金) 20:08:23 ID:KT6Lq24b
関西テレビ アンカー 10/17「テロ特措法案について」
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1301469
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1302489
(画像)
ttp://gazoubbs.com/general/img/1168940211/212.jpg
ttp://gazoubbs.com/general/img/1168940211/213.jpg

特措法案、給油活動等についての現在までの流れが解かりやすく説明されてる
反対であれ、賛成であれ、ニコニコ見れる人は、一度目を通していただきたい

・福田総理「反対するんでしょ」発言
・中川「テロリスト」発言
・テロ特措法案 新法案/旧法案比較
・給油転用問題について
・民主党のISAF参加発言について、その問題点
・ISAF発言によって揺れる民主党内部。民主党が壊れる?
・小泉元総理 今後予言


429 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 23:20:45 ID:9vNja+VD
>>428
これただの民主党批判番組じゃん。
2本目で説明してる男、金もらってんじゃねえかw
でなければ無知にも程がある。


430 :小沢のNATO軍(ISAF)参加案は安倍内閣の"国際公約"と同じ:2007/10/20(土) 15:23:44 ID:sTkJ8Mjs
☆これがヤラセの方程式☆
小沢案(陸自新規派遣)+福田案(海自派遣継続)⇒安倍案(アフガン派遣拡大)

↓↓↓↓↓"安倍案"とは!!↓↓↓↓↓

北大西洋理事会(NAC)における安倍総理演説「日本とNATO:更なる協力に向けて」平成19年1月12日
> 私はアフガニスタンを支援する確固たるコミットメントを表明します。(中略)
> 第二に、治安分野での支援を強化します。我々はNATOと緊密に協力しつつ、
> 非合法武装集団解体(DIAG)を熱意をもって進めていきます。・・・
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/enzetsu/19/eabe_0112.html

共同発表 日米安全保障協議委員会 同盟の変革:日米の安全保障及び防衛協力の進展 2007年5月1日
北大西洋条約機構(NATO)の平和及び安全への世界的な貢献と
> 日米同盟の共通戦略目標とが一致し、かつ、補完的であることを認識しつつ、
> より広範な日本とNATOとの協力を達成する。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/hosho/2plus2_07_kh.html

NATOのアフガン支援、自衛隊の協力検討・防衛相表明(日本経済新聞 2007/5/4)
> イラク以上に治安の悪いアフガンでの自衛隊活動は
> 現行法の枠内では困難とされてきており、論議を呼びそうだ。

民主と自民の三文芝居で今国会、米国の肝煎り"安倍案"が強行採決され、日本は対テロ戦の泥沼に直行!!

431 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 16:07:03 ID:Ns7olzGs
アメ公に逆らってやったぜwwwwwwwwwwwwww
ざまあwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

432 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 06:10:04 ID:MPANBmb2
俺たち日本人はアメ公の言いなりにはならないぜwwwwwwwwwwwwwwww
逆らって逆らって逆らい続けてやるwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

433 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 08:16:07 ID:CBLdy32d
福田って馬鹿だよな
もう自民党なんて全く信用されてないのに

434 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 12:19:04 ID:ZnEi4D+8
もともと、アーミテージの禿頭に「ショウ ザ フラッグ」と脅されて、
ビビって自衛隊派兵しちゃったようなものだからなあ。
あのオヤジは、マジで怖い顔してたよなw

435 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 13:43:00 ID:/QY+1/Qb
有志連合に加わって、日本もテロとの戦いに参加しなければ、国益を害するしなぁ。
何より、日本人の生命と財産や、その命綱のシーレーンも懸かってるしな。

436 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 14:03:34 ID:aGsKhmaG
>>422
>負けたから米軍の下働きやってるんだろ。当たり前のことじゃん。
>日本が分不相応にも、アメリカに逆らったのが悪いんだ。
>アフガンにせよ、イラクにせよ、アメリカに逆らった国は酷い目
>にあうことになってるし。
いまだに,こういう敗戦を引きずる蛆虫以下のエタヒニンが、
いるとはなあ・・・。 こういうのに支持されてる自民党が、
なかなか対米隷属から脱しきれないのも頷けるなw





437 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 19:31:53 ID:QCdxsw77
テロとの戦いを振りかざしながら
アメリカのテロリズム(恐怖政治)には即座に屈する日本人
日米関係悪化と脅されれば一も二もなく言いなり
“アメリカと意見を違えたら日本は亡国の危機”なんて
当のアメリカ人が聞いて驚く日本人の幻想だと思うけどね
「安保を破棄して日本を守ってあげません」・・軍備増強のこの上ない口実にできる
「シーレーンから米海軍力を後退させます」・・代わりに日本が進出する絶好の好機になる
国際貢献で意見を違えただけで対日禁油だの経済制裁だのなんて話にいたっては飛躍のしすぎだし
具体的に何を心配しているのかね

438 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 20:33:12 ID:/QY+1/Qb
チャンネル桜 報道ワイド日本 「クリティーク」 −平成19年10月19日号
(インターネット放送 So-TV)
http://www.so-tv.jp/main/

■ 中国共産党大会と日本に与える影響 − 青木直人氏に聞く


この中で、中国共産党内で胡錦涛体制が強化され、江沢民の勢力が一掃されつつある、と。
(ソケイコウが排除されたこと)

中国利権(対中ODA、遺棄化学兵器処理その他)
 これまでは、江沢民 → 福田、古賀、野中その他のライン
    ↓
 これからは、胡錦涛、中国共産主義青年団 → 小沢

に切り替わっていきつつある、と。
一口に中国へ日本を売ろうとしている売国奴といっても、現在の所、江沢民(前体制)と胡錦涛
(現体制)の2つの大きな流れがあって、自民党は古い江沢民派と繋がりが深く、小沢民主党
は完全に体制を掌握した胡錦涛派と結びついているという。

こうして眺めてみると、谷垣が何やらちょっとまともになったり、小沢がアメリカに大してやたらに
強硬だったりすることの説明がつくような気がするな。

439 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 21:02:37 ID:KkE2M/hB
>対日禁油だの経済制裁だのなんて話にいたっては飛躍のしすぎだし
禁輸だの経済制裁だのと話を飛躍させているのは、いつも延長否定論者だったな。
俺が見たことある限りでの話だが。

440 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 21:42:50 ID:MPANBmb2
>>435
あ?
アメ公ごときに逆らえないでなにが主権国家で正義だ?
ドヘタレが

441 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 22:15:43 ID:NncME104
正義が好きなのはアメリカじゃん。

442 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 22:20:57 ID:6b1pRcil
>>440
逆らう?

443 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 22:43:35 ID:NncME104
アメリカに言いたいことがあるなら、
言えばいいんじゃないかね。

444 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 22:45:09 ID:/QY+1/Qb
>>442
戦国時代とか考えれば、今日の味方は明日の敵、そして逆に、機能の敵は今日の友、だしね。
敵の敵は味方、とか、兎に角日本人が生存し続けること、その執念が必要だよね。l

なにかとアメリカが原爆を2発落としたとか、沖縄とかの在日米軍基地とか、そりゃああげつらえば
幾らでも反米の根拠もあろう。
逆にロシア、中国の脅威の根拠も幾らでも挙げられるだろう。

だが、それらの中で、日本が生き残るにはどうしたらいいのか、ということを現実的に考えると、
日米同盟を基盤とし、日本国民の生命と財産の安全保障を確立し、日本国の主権を守り、
更に、今の繁栄をもたらした自由と民主主義を護るほか選択肢は無い。
ただそれだけの事だしね。

そうした国家戦略、民族の生残を度外視して、おかしな反米感情だけを煽ろうとしている輩がいるが、
実に有害な連中だと思う。

そいつらのやってることは、戦前からのコミンテルン謀略史観そのものの言動だ。

445 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 22:56:16 ID:NncME104
アメリカを非難するとしたら、
牽制じゃないのか。

恨みじゃないだろ。

446 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 22:58:00 ID:ZnEi4D+8
>>444
アメリカと喧嘩するつもりは無いけど、最近の対テロ戦争やイラク戦争はおかしくないか?
アメリカのやってることなら、何でも賛成ってのが間違いだと思うんだが


447 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 23:21:01 ID:/QY+1/Qb
>>446
何と言っても原因は9.11だ。
あれでアメリカが変わった。
ビン・ラディンの本拠地としてのアフガニスタンを攻撃したのは先ず当然の事だ。

そしてアメリカは、中東全体を、アラブ世界を変容させようとしている。
だから、シリア、イランも攻撃対象だ。
それらを全部平らげるまで中東での戦争は終わらない。
ヒラリーが政権をとったら即時撤退、等と言っているが、古い言い方なら軍産複合体、
実際にはどこの国にもあるエスタブリッシュメントがそれを許さないだろう。

数千人も一度に犠牲にするようなテロを容認出来ない、それもアメリカ、EU、民主主義国
を標的にした攻撃=不正規戦に敗北することは絶対に許されないことだからだ。

対テロ戦とイラク戦争を分けては本質を見誤ると思う。
イランは北朝鮮と連携し(そのバックには中国とロシアがあるのだが)、核を保有し、米国
本土へ核攻撃または核恫喝を行おうとしている。だから東欧へのMD配備、レーダー配備
をアメリカは万難を排して実行する。絶対にアメリカは妥協しない。

そしてイランが危険で無くならない限り、必ず攻撃を加え、破壊する。
そういう点じゃ、リビアのカダフィ大佐は利口だった。結局、彼の決断はリビアの国益にも
なった。

448 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 23:30:20 ID:NncME104
テロは、通常の戦争では解決できないような気もするけどね。

449 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 23:31:31 ID:+QiOzNJJ
>>446
アメリカが事を起こす前に翻意させることができれば良かったんだろうが
起こってしまった事態への対応として、日本のそれは間違ってなかったかと。
安保理での北朝鮮制裁決議を(アメの協力によって)あそこまで持っていけたことと
イラク関連でアメに恩を売ったことは無関係ではないと思うよ。


450 :アサヒるばん ◆iCIFlvZhfk :2007/10/21(日) 23:48:21 ID:NBPwvTeW
とりあえず
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/gline/1188288910/170-173


451 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 23:51:17 ID:/QY+1/Qb
>>448
その答えを、全世界の軍事研究者の誰も出すことが出来ないでいる。

何しろ、正規軍と不正規軍の非対称戦だからだ。
かつて無かった戦争の形式に、超大国アメリカは戸惑っている。
戸惑いつつ、多大な犠牲を払いながらイスラム世界の変容を試みている。

東西冷戦時代、米ソは全世界で代理戦争を起こしてきた。
その重要な戦場の一つである中東では、互いに互いの味方、或いは敵の敵に援助をする
などして戦い続けてきた。

現在、ロシアがイランへの核燃料を提供しようとしていたり、イランからの米本土核攻撃を
阻止しようと東欧へMDやレーダーを配備しようとしているアメリカの衝突はまさに米ソ冷戦
そのものの構図だ。

一見、正規軍 VS 不正規軍に見えるが、その実、かつての冷戦構造の復活が透けて見える。

452 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 23:54:07 ID:ZnEi4D+8
>>447
その「民主化のドミノ」みたいな理論を信じるなら、テロ特措法でアメリカを支援すべきだろうね。

逆に、そういう理論を信じられないならば、米軍への支援はもう止めるべきだと思う。

453 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 00:04:07 ID:/QY+1/Qb
>>452
だが実際の所、ロシアは「民主化のドミノ」を阻止しようと、中国と共に妨害を行い始めている。
世界は否応なく、第二次冷戦時代に突入した。

かつては共産主義が次々に広まると言う意味で「ドミノ理論」を脅威の根拠としてベトナム戦争
が始まった。

いまでは攻守ところを変えて、民主化の広がりに危機感を抱いたロシア、中国がこれを阻止し
ようと代理戦争、不正規戦を陰で糸を引き、支援している。

ロシアはプーチンの準独裁体制+ロシア正教会の復活=新しいツァー(皇帝)による帝政ロシアの復活
を望んでいるとの説もある。
中国は共産党一党独裁体制であり、寡頭制或いは集団指導体制に近い胡錦涛独裁体制であろうか。

独裁体制と民主主義体制、そしてその間でイスラム諸国は利用され、戦乱に陥れられていく、という構図
に見える。アメリカが仕掛けた戦争、というのは確かに一理あるが、不正規戦を仕掛けられたのが最初
であり、その根本原因はビン・ラディンであろう。そしてその反米活動を、ロシア、中国は敵の敵は味方
ということで、間接的に支援している。(北朝鮮やイランに対して)

だから、ロシア・中国に付くか、アメリカ・EUに付くか、という選択となる。
米軍への支援をやめると言うことは、中国、ロシアに隷属することを意味する。

454 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 00:19:04 ID:YY+42nIV
>>453
それ、冷戦構造のまんまやんw

自衛隊派遣の論拠とするは弱くないか?
つーか、代理戦争に日本が参戦しちゃったら憲法違反だしなあ。

対米支援賛成の人って、こういう話を信じて賛成するの?

455 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 00:24:09 ID:MOzBjD66
難しいね。

日本の常識的な感覚で判断しちゃうと、
話し合ったほうが良いと思うんだけど、
銃を向けられると、対応できなくなるし。

456 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 00:44:09 ID:tijM7M9z
>>438
チャンネル桜かよw
もうそこ終わってるだろ・・・

457 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 02:00:01 ID:4KBtIf1l
毎日新聞調査:内閣支持率は46% 11ポイント下落
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20071022k0000m010091000c.html

毎日新聞調査:給油活動の継続賛成48%、反対43%

 毎日新聞は20、21の両日、全国世論調査(電話)を実施した。海上自衛隊がインド洋で
行っている給油活動を継続することに対しては、賛成48%、反対43%。安倍晋三前首相
の辞任表明を受けた緊急調査(9月12、13日実施)の賛成49%、反対42%と
ほぼ同じ数字となった。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20071022k0000m010090000c.html

458 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 07:05:15 ID:deOHR/MV
トルコ軍車列にPKKが仕掛け爆弾、双方で44人死亡
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071021i213.htm

イラク国境に近いトルコ南東部ハッカリ県ユクセコワの山岳地帯で21日未明、橋を渡っていた
トルコ軍の車列が、イラク側から越境してきたクルド人武装組織「クルド労働者党(PKK)」メン
バーによる仕掛け爆弾やロケット砲での攻撃を受けた。

トルコ軍も応戦、追撃し、同軍高官によると、交戦でトルコ兵12人が死亡、PKK要員も32人が
死亡した。トルコ兵13人が行方不明になっているとの情報もある。
(中略)
米国やイラクはトルコに自制を求めているが、トルコ軍の犠牲が増えればエルドアン政権も国内
世論に押され、強硬手段をとらざるを得なくなる。

459 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 17:58:54 ID:FTbWq4TV
>>444
つまりは大東亜戦争の二の舞をしろと?

460 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 19:07:31 ID:cSOHKp6N
>>459
逆だろアフォ。
コミンテルン謀略史観どおりに日本は米英と戦争したろうが。

そうならない為にはコミンテルンの謀略(の21世紀版)に嵌るなっつーこったろ。

461 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 21:45:15 ID:YY+42nIV
>>460
田中ウータン風に言えば、アフガンやイラクの戦争は、アメリカを自滅させる謀略だからなw

日本をアフガンやイラクの泥沼に深入りさせ、日米を悪者として、中東の利権は中国がもらう
それがコミンテルンの筋書かもしれない。実際、イランの石油利権なんか中国に渡りそうだし。
コミンテルンやフリーメイソンの陰謀を馬鹿にしてはいかんぞw
裏の裏まで読まないと、結局はコミンテルンの思う壺となるのだ。

462 :インド洋で拘束された"容疑者"は秘密拘禁施設へ送られる:2007/10/24(水) 02:21:35 ID:2rSIN9iE
グアンタナモにNO! : 背景(アムネスティ・インターナショナル 2006-11-10)
> キューバのグアンタナモ基地やアフガニスタンのバグラム空軍基地などでは、
> 「テロとの戦い」という口実で、多くの人びとが人知れず身柄を拘束されています。
> そこでは、人びとは家族や弁護士との面会など外部との接触を一切絶たれ、
> イラクのアブグレイブ刑務所と同じような拷問や虐待が行なわれています。
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=758

パキスタン : 「テロとの戦い」における強制失踪 (アムネスティ・インターナショナル 2006-10-25)
> 米国主導の「テロとの戦い」への協力の下、パキスタン政府は、数百人ものパキスタン人や外国人に対し、
> 組織的な人権侵害を行っている。(中略)グアンタナモへの道は、文字通りパキスタンから始まっている。
> (中略)グアンタナモ湾やバグラム空軍基地、もしくは、米国が運営する秘密拘禁施設へと輸送されている。
http://www.amnesty.or.jp/modules/news/article.php?storyid=215

463 :小沢と福田が"国際貢献"に目の色変えるワケ【日米利権】:2007/10/24(水) 16:52:21 ID:2rSIN9iE
自民党←国民政治協会←(献金)
                 ↑
ボーイング・ロッキード・三菱重工  福田康夫・石破茂・額賀福志郎・前原誠司
     ↓                    ↓
    (後援)                  (会員)
     ↓                    ↓
【日米安保戦略会議】←(主催)←【安全保障議員協議会】・米ネオコン「ヘリテージ財団」
     ||                     ↑
戦争屋の談合+兵器見本市         (理事)
                           ↑
            小沢一郎←(献金)←【山田洋行】→(接待)→防衛省OB
山田洋行 - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E6%B4%8B%E8%A1%8C
自民党・民主党の国防族「日米安全保障戦略会議」 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-11-07/03_02.html
戦争屋の談合=日米安保戦略会議にNO!を http://www.geocities.jp/nomd_campaign/lebanon.html
研究開発補助金 三菱重工だけで101億円 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-08-29/2005082901_04_1.html

464 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 22:34:16 ID:IaLtqZyo
自分は反米思想などと言う物でものを考えたことなぞない
アフガンが平和を取り戻し復興をなすために必要とされることは何か
そのために日本がどのような協力ができるか、なすべきなのか
日本が真に世界で尊敬を受けるためになすべきことは何なのか
このことを考えるとき、インド洋で給油を続けることに何の意味があるのか
つくづく疑問を感じたというだけである
今のアフガンの軍事作戦にこれ以上追従するべきではないと
更には今のアフガンの軍事作戦に代わる治安回復・復興支援策を提案すべきだと
そう思っているところへ、脅迫的な態度で追従の継続を迫る国があったとしたら
それが如何なる国であろうと屈してはならない

465 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 07:57:41 ID:VAMHhnJb
お前一人でアフガンに行ってボランティアでもやってろ
日本の国益を考えないようなアホは勝手に死んでろ

466 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 16:28:10 ID:9Uud7q30
本当の国益を考えるなら、給油は今すぐやめるべきだろう。
アフガニスタンが、「日本は手を汚してない」と誤解してくれているうちに。


467 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 17:33:24 ID:n2bDmQe/
本会議採決「延期」を要請 トルコの虐殺決議で米議員

 オスマン・トルコ帝国末期に少数派アルメニア人が多数殺害された事件を
「ジェノサイド(民族大量虐殺)」と非難する決議案を起案した民主党のアダム・シフ下院議員
らは25日までにペロシ下院議長に書簡を送り、本会議採決を当面求めない意向を伝えた。
ロイター通信が同日報じた。
 決議案は10日、下院外交委員会で可決されたが、トルコが駐米大使を召還するなど
強く反発。イラク戦争でトルコの協力を維持したいブッシュ大統領も本会議採決を見送るよう
要求、採決撤回圧力が高まっていた。
 ペロシ議長は当初、要求を拒否していたが、トルコの反発に伴って強硬姿勢を後退させており、
起案者らの意向を受ける形で採決を延期する可能性がある。(共同)
ttp://sankei.jp.msn.com/world/america/071026/amr0710261234008-n1.htm

468 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 19:31:28 ID:eK6KZqCR
>>466
キレイキタナイでしか外交考えられないんだ。
国際政治なんか実利追求の修羅場だろうが。尊敬で身が守れるか、メシが食えるか。
おまえひきこもりだろw

469 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 00:35:05 ID:/5Oy3ff6
日本への態度とえらい違いだな。

【米国】トルコ反発で提案議員、下院本会議でのアルメニア人虐殺非難決議案の採決延期を要請[10/26]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1193411769/


470 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 00:59:12 ID:/5Oy3ff6
『ニューズウィーク日本版』 2007-10・31号
視点 トルコをキレさせたアメリカの失策−米議会の虐殺非難決議とクルドに対する無策
http://nwj-web.jp/contents/index.html

モートン・アブラモウィッツ元駐トルコ米大使(センチュリー財団上級研究員)が、
トルコとの関係悪化を避けるため、アルメニア人虐殺非難決議案を廃案にすべきと主張している。
米国の日本への態度、シーファー駐日米大使の態度とは正反対。

471 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 01:01:53 ID:5eCzFK0w
トルコの状況は、極めて悪い。
はっきり言って、同情する。

クルド人の立場も理解するけどね。

そういう状況で、
日本に出番ないじゃん。

472 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 01:15:14 ID:sP2FPdIw
>>447
9.11テロでアフガニスタンに戦争を仕掛けることが
そもそも狂っているとしか言いようが無い。

473 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 02:21:32 ID:sP2FPdIw
日本の国内線でも4機のハイジャックが同時に全て成功することが有り得るだろうか?
テロは悲惨で痛ましい事実であることは間違いないが、アメリカの国内線のセイキュティ
チェックの甘さが大惨事を引き起こした原因と言えるでしょう。
その甘さがテロを誘発してしまった。その反省から、テロ対策は防衛的な政策に切り替える
べきだ。対費用効果、人名の尊重からも国益に適った方策である。

474 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 03:30:09 ID:+jROv8bp
>>468
米国が日本の領土を守ってくれると思ってるのか、おめでてえな。
残念ながら、守る気も守る力も米国には無い。
お前に言っても分からんだろうが、このまま米国追従を続けると、
次の大統領がまたヘマしたら日本は米国からもアジアからも孤立する。
外交は利権の取り合い、覇権の奪い合いだ。

>尊敬で身が守れるか、メシが食えるか。

だから米国追従か? それなら馬鹿でも出来るわな。


475 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 03:37:01 ID:+jROv8bp
>>468
ついでに言うと、日本と中国が対立するようずっと仕向けてたのは米国だが、
米国は外交能力ゼロの日本に愛想を尽かして、既に中国を選んでいることに
気がついてもいなさそうだなw

476 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 07:19:05 ID:eDvqllID
>>475
もう米中冷戦は始まってるよ。

477 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 07:44:25 ID:Qjnj0kb1
現実を認められず妄想に逃げ込む惨めなネットウヨ
ま都知事のくせに中国分裂とか駄文かいてのオナニー石原なんかと同類だわなぁ

478 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 14:47:48 ID:0HFItbhN
>>468
如何なる事態に陥って「メシが食えなくなる」ことを心配しているのか、
さっぱり理解できない。

アフガンの軍事作戦に関してでは、参加各国がなにがしかの実利を勝ち取りつつあるようには
見えないけどね。

479 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 15:12:18 ID:vM28Ahyz
テロに対する態度を示してるんだよ
単純思考でテロに走らせないためには必要だ

480 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 15:35:27 ID:+jROv8bp
第2の冷戦と言われてるのはテロ戦争。
米国はアジアの覇権を中国に渡すだろう。

481 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 15:40:09 ID:+jROv8bp

テロ特措法用・演説ガイド(自民党内部資料)
http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50466895.html


482 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 16:32:05 ID:k/iWykx+
民主党はテロリス党

483 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 16:55:39 ID:+jROv8bp
最初にテロ特措法が成立したときの会議録。
岡田と、小泉・福田のやりとりをみるとおもしろい。

岡田「まだ具体的な内容が決まってないのに、事後承認はおかしい」
小泉「政府を信用するかどうかですね」

結局、集団的自衛権の問題や、実際の中身も決まってないまま強行採決したことが分かる。

http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/010415320011016007.htm


484 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 17:07:32 ID:sP2FPdIw
>>483
2ヶ月足らずで決めた法律だが、計画的犯行に思える。
外交防衛委員会の公聴会でも意見がまとまっていない。
完全に従来の憲法解釈を飛び越えている。
現在ではアメリカ第7艦隊所属の補給艦になっちゃってる。
その後に、小泉、安倍は周辺事態法を改正して、
給油と臨検の文言を加えようとした動きも見せた。

485 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 17:53:07 ID:+jROv8bp
649 :守屋・静止画像だとさ:2007/10/27(土) 06:26:13 ID:/DFb7Aes
29日の、守屋事務次官の証人喚問。防衛商社と接待ゴルフ・接待マージャンを
何百回も受けていた守屋の証人喚問が行われるが。
その国会中継は、通常の放映ではなくて、静止画像でやるそうだ。
自民と公明がそう決めたんだとよ。大笑いだな。
これで民主党がまた得点をあげるな。自民は自滅する戦略が好きだね。ははは。
どっちかいうと海上ガススタがいいと思うけど。こんな犯罪人の証言を守るような
自民じゃ、政策が良くても、危ないから、次回は民主に入れるわ。

486 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 18:34:29 ID:lgFaMWG+
アメリカが中国選んでたらダライラマと会ったりしねーだろw

主権の移譲とか共有とかスンゴイこといってる民主党に入れるなんて正気とは思えんな。


487 :イラクの次はアフガンで派遣拡大か?【小沢と福田の三文芝居】:2007/10/27(土) 18:47:51 ID:iF4YErUf

サマワ自衛隊の撤退のときも、国民向けのプロパガンダと政治の実相は全くかけ離れていた。

> イラク:派遣拡大前後の航空自衛隊の活動経路
http://c3plamo.slyip.com/blog/images/Chuniti060718.gif
> 猿と犬との監獄ロック5(きっこの日記 2006/06/21)
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20060621
> 陸自のサマワ撤退は目くらまし!拡大する空自の「対米支援」(シバレイ 2006年06月28日)
http://www.actiblog.com/shiba/8939

マスコミ報道では"サマワ撤退"の文字ばかりが踊ったが、結局トータルで見ると、
泥沼化に嫌気した他国軍が撤退するなか、日本だけ派遣拡大を押し付けられた、というのが本当のところ。
アフガンの派遣問題でも、似たようなペテンが用いられる可能性は極めて高い。

488 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 19:42:41 ID:j1eXcf3a
政党のシーソーで、
深みにハマるのは勘弁。

489 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 20:21:33 ID:b1YgQEtR
イラク戦争の黒幕、ロクフェラーとロスチャイルドについて
http://www.anti-rothschild.net/

イラン戦争を狙っている人物 ロスチャイルドについて
http://www.anti-rothschild.net/

ユダヤ系組織について
http://www.anti-rothschild.net/

軍需産業の親玉ロックフェラーとロスチャイルドと北朝鮮について
http://www.anti-rothschild.net/


まずはhttp://www.anti-rothschild.net/を必読してから戦争論を語った方が良い

490 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 20:26:54 ID:j1eXcf3a
・・・つかさぁ、

ユダヤ人って、二人いれば、
二つ以上の方針ができなくない?

なんか、どうも、
ユダヤ人は、どこにでもいるし、
それに、特別な意味はない、
ような気がしてきた。

491 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 20:37:59 ID:j1eXcf3a
補足。

ようするに、
ユダヤの陰謀とか言ったって、
それとは違う意見のユダヤ人も、
必ず存在するような気がする。

だったら、ユダヤ人だから、
ってだけの理由では、何も判断できない。
ような気がする。

492 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 21:21:36 ID:BsEBJUMW
あいまいな理由付けで始めておいて、なんか変だから辞めようとすると
「これでは信用を失います」とか、「他の国々も参加しています」とか。
こういうものの言い方って、悪徳商法とか詐欺師の手口だよな。
「どこに給油してるんですか」とか、「対テロ戦争の見通しはどうですか」とか
肝心な疑問には答えてくれないんだ。

493 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 21:26:53 ID:lgFaMWG+
アホか
理由は石油利権とはっきりしとるだろ。
日本の生命線だ。

494 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 21:29:44 ID:BsEBJUMW
>>493
「シーレーン防衛をしないと日本が危うくなります」か。

怪しげな水質検査やって、「浄水器買わないと健康が危うくなります」
ってのと同じだと思うんだが。


495 :【国益重視】米国は、規模半減でも270兆円。追随したら日本も沈む:2007/10/27(土) 21:51:01 ID:iF4YErUf
対テロ戦費、最大270兆円に=17年まで駐留と仮定−米議会予算局(時事通信 2007/10/25)
> 08年度平均で20万人規模と予想されるイラク・アフガン駐留米軍を
> (1)10年度までに3万人(2)13年度までに7万5000人−に削減する2つのシナリオに基づき試算した。

NATO国防相会議、アフガン増派で米欧の溝埋まらず(日経新聞 2007/10/25)
> 米国が加盟国に増派を強く要請したのに対し、欧州諸国は大規模増派に慎重な姿勢を示した。

NATOのアフガン支援、自衛隊の協力検討・防衛相表明(日経新聞 2007/5/4)

米国防報告、対テロは「長期戦争」(朝日新聞 2006/2/4)
> 01年9月の同時多発テロ以来、米国がイスラム過激主義に対して続けている戦いは、
> 冷戦並みの労力と時間を要する「長期戦争」だと位置づけた。

496 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:15:11 ID:lgFaMWG+
>>494
ほーw 石油輸送路の安全確保が浄水器のインチキセールスと一緒?
おめでたい現実認識だな。
安全はタダと思ってる馬鹿がここにもいるわけだ。

なにも世界の軍事費の半分におよぶアメリカに同規模で追従する必要はねーだろ。
馬鹿じゃねーの。

497 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:29:11 ID:BsEBJUMW
シーレーンのどこが危険で、どういう防衛が必要か説明してよ。
危ない危ない脅かすばっかりで、実際のところが見えないんだな。
まともな説明が無いから、詐欺師みたいに見えるんだ

498 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:34:50 ID:0HFItbhN
シーレーン防衛って重要だよね。
海保が東南アジアの海上警察と共同訓練やったりとかあったっけ。こういう取り組みは
継続して推進していく必要があると思うんだ。
でも空母まで持ち込んだりとか、それに燃料貢いだりとか、
「防衛」と言うからには脅かす敵が存在するんだよね。どんな装備の敵が出現することを
想定して言ってるのか、政治家も役人ももう少し考えてから言ってほしいんだ。

潜伏するテロリストの摘発に「攻撃機で空爆」とか
つくづく思うけど、アメリカ人てアホだろ。
無差別的な攻撃で理不尽に殺され、遺された人はその怒りや抗議を正当な手段で訴える道がない。
怒りに狂ってテロリズムに走っていく。
これでテロに対して何の態度を示していると言うのか。
こんな戦いにこれ以上日本は追従してはならない。

499 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:43:08 ID:lgFaMWG+
>>497
アホかお前。
>>1に書いてあるじゃんか。

500 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:53:21 ID:BsEBJUMW
>>499
このスレの前半(>140くらいまで)の議論を読んだ?

イラクを日本のシーレーンの一部と考えるのは無理だよ。
産経新聞の語り口は、悪徳商法と一緒なので信用しない方が良いと思う

501 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 23:06:17 ID:lgFaMWG+
>>500
お前こそ、シーレーンの意味を知ってるのか?
タンカーが通らなければならないところはシーレーンだ。
イラクは当然入る。

502 :アサヒるばん ◆iCIFlvZhfk :2007/10/27(土) 23:10:21 ID:p2g/B2fd
>>500
んだよ、決め付けかよ。
ところで大阪のオルグ行ったか〜?

503 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 23:11:38 ID:BsEBJUMW
>>501
どうしても、イラクに日本のタンカーが行かなきゃいけないのかねえ。
イラクでの安全確保なんて、対テロ防衛のレベルじゃねーだろw

504 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 23:17:55 ID:lgFaMWG+
>>503
他に必要十分な石油をつめるところがないから。
当たり前だろ。

505 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 23:20:42 ID:vM28Ahyz
>>503
イラクの代わりにお前が石油を掘れよ
そうすれば行かなくて済むぞ

506 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 23:24:37 ID:BsEBJUMW
>>504
日本の石油はイラク頼みかw

つーことはだ、日本は石油輸入防衛のためにイラクの反政府勢力を叩き潰さねばならんということだ。
米軍でさえジリ貧状態で、他の国は次々とイラクから撤退してるというのにね。
日本だけは石油確保のために、アメリカとともにイラク戦争に深入りしていくんだ。

507 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 23:26:56 ID:lgFaMWG+
正確に言うとイラク頼みではなくアメリカ利権頼りだ。
他から買おうにも買えないんだよ。

508 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 00:40:02 ID:qZhge28g
>>507
日本はアメリカに頼らないと石油を売ってもらえないので、
アメリカの意に沿って、アフガンやイラクの戦争に協力しなきゃいけないんだね。

悪徳商法と言うより、恐喝みたいな話・・・

509 :アサヒるばん ◆iCIFlvZhfk :2007/10/28(日) 00:48:22 ID:oaMICkeB
>>508
で、他にいい方法があるのかね?
オルグ失敗かな?

510 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 00:59:03 ID:qZhge28g
>>509
恐喝されたら金払って勘弁してもらうってのは、その場しのぎにはなるけどね。
だけど、いつまでもたかられるし、要求もエスカレートしていくよ。

511 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 02:28:17 ID:VNYrqM8i
で、他にいい方法があるわけ?

512 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 05:23:23 ID:/Z+avY7v
正確には、アメリカ以外からの石油ルートを作ろうとか言い出すと、
その人がアメリカに潰されるってこと。田中角栄がこれで潰された。
小沢がそのうち言い出すんじゃないかという気がする。

513 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 08:31:08 ID:2aILFjK5
「他にいい方法」とすれば
・スパイ防止法を作りアメリカ・特亜・国内反日の工作活動を抑える。
・シーレーンを自衛できるだけの設備と法整備をする。
・アメリカとは喧嘩しないで距離を置き、中国をけん制させる。
太平洋版天下三分の計って感じか。


514 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 08:55:09 ID:3+rKeoKw
結局のところ、

1)アメリカの庇護の下に軍事費抑えて経済と外交(今は弱いが)で世界と渡り合う、
ただしアメリカには最終的には逆らえない。

2)自国民の血を流す覚悟で軍事的に自立して軍事費は増大、国連軍・多国籍軍への協力も増大、
でも最終的には独立独歩で(自己責任で)意見が言える

のどちらを取るかという話になってくるわけだ。

515 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 09:08:35 ID:lg2ZbPYE
dqnな二者択一でしかものを考えられないからネットウヨってバカなんだよね

516 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 09:11:21 ID:2aILFjK5
別に軍事的に完全に自立する必要はないだろう。
そのために国連憲章で集団的自衛権を謳ってあるわけだし。
国の規模と周辺状況に見合った軍事費にすればいいだけ。


517 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 09:45:50 ID:ccSz7eH2
言葉が足りなくて申し訳ない。
完全な軍事的自立なんてのは無理だと思ってる。

>>514の2)でいう自立は、
対等な軍事同盟が組める、その責任が遂行出来る能力を持つ
とでも読み換えてくれ。

518 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 11:01:30 ID:VNYrqM8i
>>515
じゃ、お利口さんの考えとやらを聞かせてもらおうか

519 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 11:48:12 ID:oZTnigEw
 ロシアのガス田開発への投資を加速させるのが自立への近道のような気がする

520 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 11:58:53 ID:VNYrqM8i
それでまかなえるのかね?

521 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 12:14:22 ID:2aILFjK5
エネルギー問題でロシアと協力してアメリカ・中国の干渉を抑えれば確かに近道だろうが
ロシア自体が信用がない上、ビスマルク並みの外交手腕が必要であり強力な内政の補助もいる。
難しいよな。

522 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 12:36:19 ID:oZTnigEw
 簡単に埋蔵量を熱量換算してみたけど石油は天然ガスの約1000倍の熱量分
が埋蔵されてるみたいね、いかにロシアの天然ガスが多くとも厳しいみたいね。



523 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 12:42:28 ID:Z65cr/Ie
>>515
限られた時間と知恵の中で選択肢を決めて、実行しなければならないのが現実に生きる人間
これが賢者だろうが、DQNだろうが人としてまっとうな生き方ですよ

別の選択肢を示しもせず「もっといい方法がある」「この選択は最善ではない」と喚くのが自称正義の味方の電波さん

貴方の言う所のウヨの方がたとえ「dqnな二者択一」だったとしても選択肢を示している分、貴方より遥かに賢く、理性的ですよ

524 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 17:44:31 ID:VNYrqM8i
第一、天然ガスからガソリンとかアスファルトとかを合成するわけにはいかんだろ
出来たとしても手間がかかり過ぎる

525 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 22:08:12 ID:Qq+CKXiF
日本文化チャンネル桜 インターネット放送 So-TV
http://www.so-tv.jp/main/

防人の道 今日の自衛隊 −平成19年10月26日号
★平成19年10月26日 放送★
ゲスト・コーナー: 参議院議員 日本・台湾安保経済研究会事務局長 大江康弘氏

この解説でテロ特措法延長、或いは代替新法が必要なことが語られている。

我々日本人が、現在のような文明的で快適な暮らしが維持出来ているのは、シーレーン防衛
が不可欠である、と。
中東から、原油・LNGを20万トン級のタンカーで毎日3隻、日本に毎日、入港しないと維持でき
ない、と。
そのタンカーが日本に来るまでには90日間かかり、そのシーレーンは中東、インド洋、東南ア
ジア、バシー海峡、或いは台湾海峡を通っている。

これらの、日本の命綱であるシーレーンを防衛しているのは、インド洋までは米第五艦隊であり、
そこから先が米第七艦隊である、と。

日本は原油の95%を中東に依存している、そのシーレーンを防衛しているのが、米第5,7艦隊
なのである。エネルギーを中東にほぼ完全に依存し、そのシーレーン防衛をほぼ全部アメリカに
依存している日本が、日米同盟を疎かにしたり、シーレーンそのものを軽視するが如き誤った意志
を世界に発信するのは、テロとの戦いも含めて極めて危険な事である。

526 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 22:28:27 ID:XcgXUdbn
>>484
あなたの言うとおりです。1743×→1746○
UNAMAへの活動委任期限の決議ですね。
1368については、9.11の翌日に出された緊急決議
suppressは抑止と日本政府は訳しています。

”2001年9月11日のテロ攻撃に対応するため、またあらゆる形態のテロリズムと闘うため、
国連憲章のもとでの同理事会の責任に従い、あらゆる必要な手順をとる用意があることを
表明する”
用意があると書いていますから、世界各国に協力を呼びかけるとともに、
テロ行為を非難し、制裁の用意があることをを示しています。
>>502
正確なことを伝えないといけないね。
Gary Lewis氏はヘルマンド川流域でのケシ栽培、ヘロイン精製が盛んであること
を伝えてそれがタリバンの反乱とつながっている証拠があると話している。
アフガニスタンのケシ栽培が全てタリバンが管理しているわけではない。

タリバンの反乱が多い土地が肥沃なヘルマンド川流域でアフガニスタン国内の
ケシの48%が生産されている。治安の改善されている北部ではケシ生産を
止めている州があるが、東西南部ではケシが栽培されている。
これはアフガニスタン全土の問題だね。農民が食べていけなくなり、
治安が悪化すればアフガニスタンはケシが栽培される。この歴史が繰り返されている。
http://www.unodc.org/unodc/en/press_release_2007_03_05.html
http://www.unodc.org/unodc/press_release_2007_08_27.html


527 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 23:02:12 ID:TMWsoIAn
>>525
自民党は、未だにその手のウソを執拗に流してるよなw

アルカイダの背後にいるスポンサーは、オサマビンラディンがサウジの富豪の息子
であることからもわかるように、石油で食ってる人たちだろw
日本は、そのスポンサーの皆さんにとって上得意に当たる大事なお客様

別に石油が取れるのは中東だけじゃないし、もしアルカイダが日本のタンカーを
頻繁に襲撃して、石油の調達コストが跳ね上がるようなことでもあれば、日本は
別ルートからエネルギーを調達するようになるだけだからね
そうなって困るのは、当のアルカイダとそのスポンサーなんだから、基本的な構図として
彼らが日本のタンカーを襲うことはない

せいぜい考えられるとすれば、末端のはねっかえりが日本のタンカーにダウ船で
突っ込んでくるぐらいだが、その程度なら米軍の手を借りるまでもなく、湾岸諸国が
必死に取り締まってくれる

現に数年前に一度ダウ船によるタンカー突入が起こって以来、この手の事件は
再発してないっしょ

あと、米軍がシーレーン防衛をしてるってのも、真っ赤なウソだと思うよ
あんなだだっ広いインド洋を真面目に防衛しようとすれば、いったい何機の
対潜哨戒機が必要かw
米軍にそんな無駄な作戦に割ける戦力も資金も残ってないっしょ

528 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 23:05:46 ID:Qq+CKXiF
>>527
オマイは、危機管理とかサッパリ分かっとらんノ。
起こってないから大丈夫、じゃねーんだよ。
起こらないように不断の努力が行われているから、今もオマイがのうのうと暮らせているンだろーが。

日本国民が文化的で安全で快適な暮らしをしているのは、その裏で黙々とシーレーンを防衛している
世界各国の努力、特に世界の警察を自認しているアメリカの軍事力が有ってのことだぜ。
その分も日本が負担するとなると大変なコストになって、日本国民の生活は逼迫するぜ?

この程度のことは常識なんだよ。

529 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 23:15:33 ID:TMWsoIAn
>>528
米軍はシーレーンと違う場所で作戦行動をしてるそうだよw
アフガンがタリバンの勝利に終わったことで、アフガンからソマリアに
逃走するアルカイダを捕獲するという当初のシナリオは崩れ、OEF-MIOは、
作戦行動としてすでに破綻してる
多くの国はそれで帰っちまったんだからw
給油量も今は当初の10分の1以下でしょ

対潜哨戒機もないのに、シーレーン防衛が国益だとほざく自民党幹部の
バカ面には笑えるけどw

530 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 23:22:09 ID:qZhge28g
>>528
そこまで行くと、もうテロ特措法とは関係なくなるね。
その理屈だと、アフガンが平和になろうが、テロが根絶されようが、
アメリカが世界の警察を自任している限り、日本はアメリカに協力し続けにゃならん。

531 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 23:22:45 ID:2aILFjK5
キチガイだな。
産油国がテロを支援して身の破滅を招くことはあっても得をすることはない。

日本のタンカーを襲うことがないとか馬鹿じゃないか。
>>1ではタンカー停泊中に港湾施設を破壊しようとした事実が載ってる。

対潜哨戒機ってw
最近のテロ組織は潜水艦持ってるのか?
だだっ広いインド洋とかイージス艦や偵察衛星なめてんのか?

本当にヴァカ。

532 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 23:35:44 ID:VNYrqM8i
アホチョンどもはさっさとイラクの代替石油供給源を示せよ

533 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 00:18:40 ID:s2dsHyEB
>>532
この表を見る限りでは、代替石油供給源と騒ぐような話じゃないと思うが?
http://www.across-j.co.jp/market/pdf/f/f-003.pdf

534 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 00:38:22 ID:u0rDSqeB
未だにシーレーンとか言ってる奴がいるのかw
自民党の演説用パンフを鵜呑みにしてるのかね。
給油してるとシーレーンが守れるという根拠は何だ?

ちなみに、2001年から2007年まで、日本が給油した量はOEF全体の7%。
謝意決議が有るまで、日本が給油してることなど、ほとんどの国が知らなかった。
カルザイ政権は勿論、米国の議員でさえ知ってたのは極少数。


535 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 00:50:55 ID:GKfvTgOV
>>534
未だシーレーンが何かも理解してない阿呆が居るンだなー

536 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 01:02:37 ID:s2dsHyEB
>>535
で、シーレーンって何なの?
どうやったら守れるものなの?

このスレでもシーレーンって言葉は何度も出てるけど、
具体的なことを語る奴は居ないんだよな。

537 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 01:06:36 ID:GKfvTgOV
>>536
>>525

538 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 01:10:07 ID:pDObszKF
バカチョンどもは反対を絶叫するだけで、なんら対案を考えられないんだね

539 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 01:13:38 ID:u0rDSqeB
>>535
質問に答えてみろよw

540 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 01:22:04 ID:ycm87RfG
それは、中国に聞いてみ。

沖縄やらミャンマーやら、
なかなか興味深い状況になってきてるし。

541 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 01:24:10 ID:u0rDSqeB
>>540
何一つ答えられないということか

542 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 01:24:31 ID:s2dsHyEB
>>537
日本の船が安全に航行できるのは、すべてアメリカのおかげだってことかw
だけど、アメリカは、どういう敵から、どうやって守ってくれてるんだ?

543 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 01:26:00 ID:u0rDSqeB
もしかしてチャンネル桜が根拠なのか?w
これはひどい

544 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 01:36:34 ID:GKfvTgOV
>>539>>540-543

オマエらナー、ちったぁ自分で調べてみろや。
大体だな、日本のエネルギーを考えてみりゃすぐ分かるだろ。
日本国内では石油は殆ど採れないだろ。新潟とか細々と採掘してたりするが、まぁ到底自給できない。
石炭ももう枯れたし、エネルギー源としても時代遅れになってしまった。
でだ、中東からの原油に依存しているのが現状だ。
長い長い補給線が、中東から日本まで繋がっているんだよ。
これがもし妨害されたら深刻な危機に陥るのさ。
それは只単に海路だけじゃないんだぜ。
かつてオイルショックも有ったろ。中東の情勢が不安定になると、即日本経済にも跳ね返ってくるんだよ。
だからアフガンのテロ対策も必要になってくる。只単に9.11に対する報復だとか、テロ対策に留まらず、
エネルギー安全保障に掛かってるんだよ。

545 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 01:38:02 ID:GKfvTgOV
シーレーン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

シーレーン (Sea lane) とは一国の通商上・戦略上、重要な価値を有し、有事に際して確保すべき
海上交通路のことをいう。通常、海上航路帯といわれる。これは海の上にきまった通航路があるわ
けではなく航海が一般化するにつれて、やがてそこがほぼ一定した航路のようなものが自然に形
成されるようになり、そうした海上交通ルートを陸上の小途になぞらえたものがシーレーンである。
また、シーレーン防衛上、その要衝となる地点をチョークポイントという。海洋国家にとって、

     シーレーンの安全保障は最重要課題

であり、また交易国との経済交流は相互の経済発展において不可欠である。

546 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 01:39:09 ID:qKtQWXda
OEFが始まる前のインド洋はどんな状態だったんだろう?
その時期の日本の原油輸入は安全に行えていたんだろうか?
調べれば資料はありそう。

547 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 01:41:05 ID:GKfvTgOV
シーレーン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

■日本の場合
オイルショックなどの影響から産油国との外交関係、そしてシーレーンの安定化が不可欠と感
じた日本は1982年頃から外洋に伸びるシーレーン1000海里防衛構想を策定するなど、日本の
シーレーン防衛のあり方が課題とされるようになった。

また今日において、国内経済もほぼ海上交易に依存し、日本の輸入依存度を見てみれば輸入量は
石油2億トンをはじめ、7億5000万トンにも達しており、特にエネルギーは2001年時点の資源エネルギ
ー庁調査において
 国内の輸入依存度の高さは
  石油が99.8%、
  石炭98.4%、
  天然ガス(LNG)96.6%、
  原子力(ウラン)に至っては100%
 を依存している。

輸出はハイテク工業品だけで2000万トン、第1次産品を含めれば7000万トンにも及ぶ。こうしたことか
らも、日本も海洋国家のひとつとして、自国のシーレーン防衛の重要性が認識されてきた。日本人の
食卓に並ぶ豆腐も蕎麦も「シーレーンの賜物」といわれ、如何に日本が輸入依存度が高いかを象徴し
ている。

548 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 01:46:59 ID:GKfvTgOV
シーレーン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

■中曽根航路帯
中曽根内閣はこのシーレーン防衛に対して次の4つの基本指針を定めた。

日本列島の地勢的な位置付けを、ソ連のバックファイア爆撃機 (Tu-22) の侵入に対して防波堤
となる「不沈空母」の存在にすること。
日本列島を取り巻く海峡(宗谷海峡・津軽海峡・対馬海峡)について完全な支配権を保持すること。
ソ連潜水艦やその他の海軍艦艇による通航を許さないこと。
シーレーンの確保。太平洋の防衛圏を数百海里拡大し、グアム−東京および台湾海峡−大阪を
結ぶシーレーンの確立をなすこと。
これらの点に防衛政策の軸がおかれることとし、中曽根内閣のとったシーレーン体制を俗に中曽
根航路帯といった。


これは東西冷戦中のシーレーン防衛ね。
だが、ソ連邦崩壊後、世界情勢は流動的となり、不正規戦、特にテロが活発になった。
そしてプーチンロシア、胡錦涛中国らの昨今の動向は東西冷戦の再来の危機を孕んでいる。
こうした中、日本近海のシーレーン防衛のみならず、インド洋までは米第五艦隊、太平洋では
第七艦隊が冷戦時代と変わらず防衛している状態が続いている。勿論、米海軍は日本の防衛
だけやっているわけではなく、一番にアメリカの国益、そしてその次に同盟諸国、さらに友好国・・
のシーレーンを防衛している事になる。

549 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 01:54:14 ID:rvghQltp
つっても、オイルショックの頃に比べれば、日本の石油依存度なんて
せいぜい20%程度に落ちてるからなぁ

現実にタンカーを襲えば、各国は代替エネルギーの確保を加速させるだけだし、
石油を売り続けるしかない中東諸国にとっていいことは何一つない

ヒステリックに叫んでる自民党がアホすぎるだけだろ

550 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 01:56:37 ID:ycm87RfG
自分たち側のシーレーンばっかり考えてたら、
相手の行動やら、必要性なんて理解できんわな。

隣国を援助する国は滅びるって話もあるけど、
利害が一致すりゃ敵だって味方にできる場合もあるし、
そもそも、敵が必要ってわけでもない。

状況に応じて、いくらでも柔軟に対応できるよ。
まっとうな知恵がありゃ。

551 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 02:01:23 ID:+pmt/ZW/
>>549
>現実にタンカーを襲えば、各国は代替エネルギーの確保を加速させるだけだし、

オイオイ、妄想も大概にしろよ。
世界中がこぞって代替エネルギー開発に躍起になってるが未だ未だ道が遠いだろ。
結局、今タンカーを襲われたら、即世界経済に響くんだよ。
それは日、週、月単位だぜ。

一方、代替エネルギーの開発や普及は、核融合エネルギーなんて半世紀くらい先だし、
太陽光エネルギーもコストや効率、エネルギー密度の関係でこれだけで自給するなんて
いうのは不可能に近い。
アメリカは宇宙空間で太陽光発電する計画を発表したが、これも成功するか未知数だし、
全米のエネルギーを賄うなんてのは当分不可能だ。

代替エネルギーでエネルギー安全保障が果たせるモノなら、とうの昔にどの国もやってるよ。
それが無理だから、今でもシーレーン防衛が世界にとって不可欠なんだよ。

552 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 02:06:05 ID:ycm87RfG
つか、代替燃料が実用化したって、
それで原油の価値が暴落するわけじゃないし、
並存するだけだわな。

独占で問題が起きてるんだから、
独占で対抗するのは、問題をややこしくするだけだし。

553 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 02:06:15 ID:+pmt/ZW/
>>550
>状況に応じて、いくらでも柔軟に対応できるよ。

それが今のインド洋での給油だったわけだろ。
それ以外の方法ってなんだよ?
中国の属国にでもなるか?
それとも最貧国にでもなりたいか?

まっとうな智恵だと?
示してみろよ。
具体的に提示してみろよ。

現在の日本のシーレーン防衛はだな、憲法の制約上、日本の近海までに留まっている。
台湾海峡までは含めにくいが、周辺事態法によってこれも含まれることになった。
これより先は海自は憲法の制約上動きにくい。
インド洋は米第5艦隊、太平洋は米第7艦隊が制海権を握り、同盟国である日本のシーレ
ーンがその保護下にあるのが現状。
核の傘の論理にも似ているわけだが、日米同盟があってこそ防衛されている。
また、アメリカは意図的に日本を依存させようとしているとも言えるだろうが、結局は相互依
存関係が複雑に絡み合い、オマイさんの言う柔軟な対応の結果、インド洋での給油活動で
手を打ってるって寸法だ。

554 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 02:12:29 ID:+pmt/ZW/
>>552
オマイ、アホだろ。
あのな、代替エネルギーなんて全然普及してないんだよ。
全然無理なんだよ。
アメリカはバイオ・エタノールとか言い出してるだろ。
だけど生産量足らんし、食料危機を起こしかねないってんでこれまた問題だ。
本命の核融合も半世紀以上先だ。
太陽光も全然足らんし、コストも高いし、まー代替にならん。

要するに、今そこにある危機に間に合わないんだよ。

半世紀、数世紀先に自給できる様になるであろう代替エネルギーを待ってる間に、
石油エネルギーの安全保障が破壊されたら世界経済は崩壊するんだよ。
だから各国は、特にアメリカは、世界の全ての海で制海権を握る膨大な努力を戦後
一貫して払い続けてきた。
原子力空母を核とした機動部隊には、そのプレゼンス、制空権を握っての柔軟な作戦
能力など、制海権を握る重要な機能が備わっている。だからこそ莫大な費用をかけて
でもアメリカは維持し続けるのだ。
日本はその庇護下にある。シーレーンも含めてね。
日本の場合、シーレーンは経済全体に関わるし、特にエネルギー安全保障については
死活的問題だ。

555 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 02:12:32 ID:ycm87RfG
そうじゃなくて、

日本にとってシーレーンが重要なように、
中国にとっても現状では、シーレーンが重要だろ。
口と鼻をふさげば、どの国だって暴れるわ。

俺が言ってるのは、
まっとうな知恵だよ。

中国の、西をふさげば、
東で緊張が高まるし、
海をふさげば、陸に依存するだろ。

556 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 02:14:59 ID:EQKPc6IH
>>549
なにが20%だ。
ttp://www.iae.or.jp/energyinfo/energydata/data1010.html

557 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 02:17:56 ID:ycm87RfG
日本のこと考えるなら、

弱い国のことも考えなきゃいけないし、
強い国のことも考えにゃいかんわ。

中国も、ロシアも、アメリカも、
ちゃんと考えて対応するなら、
窒息していい国なんてないだろ。

558 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 02:18:59 ID:+pmt/ZW/
>>555
今まで中国は制海権とか言って無かったろ。
それが唐突に、今年、西太平洋を寄越せとアメリカに要求したろうが。

これは世界覇権の問題ということになるのだ。
日米同盟でアメリカのシーパワーの庇護下に有る日本にとって、敵対国中国がヘゲモニー
を握ることは極めて危険なのだ。
勿論、現在の世界覇権国家、アメリカにとっても極めて危険な事態だ。
というのは、アメリカの西海岸も中東からのシーレーンは西太平洋を通過するからだ。

アメリカ大陸を、東海岸から西海岸へ横断して、エネルギーを運べばいいだろうと言うかも
知れないが、それは実際不可能なのだ。
陸路で運べる量やコストに対して、海路で運べる量は莫大であり、低コストなのだ。
アメリカは海洋国家である。日本も海洋国家である。その他、豪州、英国、台湾も同じである。

一方中国はそれらと異なりランド・パワーであり、しかも体制が共産党独裁という全く異なる
体制である。そこで衝突が起こるのだ。

東西冷戦が、どうしてあれだけ激しく両陣営が衝突したのかを分かってないと、中国に制海権を
渡す危険が理解できないだろう。

559 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 02:19:11 ID:rvghQltp
>>551
アホだな
これまでは、激安の中東石油に太刀打ちできなかったから、
誰も真面目に代替エネルギーを考えてこなかっただけだよ

今の原油高は、中東諸国にとって、一見ボロ儲けできてよさそうに見えるが、
ここまで石油が高くなってしまうと、それこそ東シナ海で中国と共同開発しても、
採算が合ってしまう
日本は、高速増殖炉という禁じ手ももってるし、石油以外に何の取り得もない
中東諸国が長期的に見て自分の首を絞めるような事はしないだろ

あと、シーレーン防衛って言うんなら、米国に追随して給油を続ける
方がよっぽど危ないんでないの
現実的危険性という点では、テロリストによるタンカー攻撃より
米国のイラン核施設に対する攻撃の可能性の方がはるかに高いでしょ

イランの核というのは特殊な核で、米国を狙ったものでも、欧州を狙った
ものでもない
イランの核はただ一つ、イスラエルだけを狙ったもの

そのイランの核施設に対する米軍の攻撃に、「給油」という形で参戦すれば
どうなるか
日本は決定的に、イスラエルや米国と同視されることになる

この場合、タンカーのみならず日本国内がテロの標的になるから、
シーレーン防衛なんて暢気なことを言ってられないんでないのかねぇ

560 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 02:21:00 ID:u0rDSqeB
ホームページ作るのに、10億円かけたあの資源エネルギー庁かw
こんな原発推進の阿呆共のデータが信用できるかよ

561 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 02:24:40 ID:ycm87RfG
むしろ現状で心配なのは、
中国と、中東だよ。

滅びて良い国なんてないし、
そんな余裕も無い。

562 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 02:24:55 ID:GNnzgxql
イランの核は欧州に届く恐れがある。
ロシアとアメリカで欧州のミサイルディフェンスについてイランの核を俎上に話してたよ。

563 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 02:25:26 ID:+pmt/ZW/
>>557
オマエ、頭煮えてるだろ。

あのな、アメリカはなんのかんの言われても寛容な国だぜ?
ソ連崩壊後、ロシアを支援したろうが。
中国とだって貿易している。
シーレーンを妨害したことなど無い。

だが、中国とロシアはそういう国ではない。チベットであったり、最近のプーチンの動きを
見たりすれば、結局は共産党独裁国家へ回帰しつつある。

簡単な話をすればだな、

アメリカが世界覇権を握っても、民主主義国家なので穏健な支配が期待され、世界秩序
が保たれる可能性が高い。

中露が世界覇権を握ったら・・共産党独裁の圧政社会となり、世界は暗黒となる。
各国を破壊し、虐殺を開始するだろう。実際、民族浄化を胡錦涛中国がやってるのは有名
な話だ。
そんな世界にしたいのか、したくないのか、と言う話だ。
中露が民主的な国なら未だいい。だが、現実は残念ながら圧政国家だ。

564 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 02:30:58 ID:GNnzgxql
>>559
>今の原油高は、中東諸国にとって、一見ボロ儲けできてよさそうに見えるが、
>ここまで石油が高くなってしまうと、それこそ東シナ海で中国と共同開発しても、
>採算が合ってしまう
>日本は、高速増殖炉という禁じ手ももってるし、石油以外に何の取り得もない
>中東諸国が長期的に見て自分の首を絞めるような事はしないだろ

だからこそ中東諸国にとってもテロリストは厄介者なのでは?

>そのイランの核施設に対する米軍の攻撃に、「給油」という形で参戦すれば
>どうなるか
>日本は決定的に、イスラエルや米国と同視されることになる

>この場合、タンカーのみならず日本国内がテロの標的になるから、
>シーレーン防衛なんて暢気なことを言ってられないんでないのかねぇ

給油しなければ標的にならないか?その確証はない。

>>560
>ホームページ作るのに、10億円かけたあの資源エネルギー庁かw
>こんな原発推進の阿呆共のデータが信用できるかよ

資源エネルギー庁以上に信頼できるデータが用意できなければ、このデータを信じるより無い。

565 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 02:32:13 ID:u0rDSqeB
アメリカ=善、中国ロシア=悪
日本人はこういう風に洗脳されている。
この考えをまず捨てないと。善悪は問題では無い。
覇権を広げるチャンスをみすみす失った日本の糞外交を恨め。

566 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 02:33:02 ID:+pmt/ZW/
>>561
あのな、オマイは、中国が西太平洋の覇権を握らなければ中国は破滅、という妙な
前提にしとるだろうが。

よく考えて見ろ。
アメリカが制海権を握っていても、中国の交易を妨害しなかったろうが。

しかし、中国が握ったらそうはいかなくなる。
世界覇権への野心を剥き出しにしているからな。
それに胡錦涛共産党独裁体制の非人道さはよく知られている。
そんな危険な国に、自国の生命線を差し出すなんてのは自殺行為だ。

だからこそ、東西冷戦時代にも軍拡競争があって、制海権を握る為の莫大な投資
が両陣営で行われた。
現在では中国が軍拡を急ピッチで進め、アメリカから制海権を奪おうとしている。
これに対して、NATOも日本も豪州も、そして特に台湾が危機感を抱いている。

冷戦時代より、台湾海峡は遙かに危険になった。
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/59/0000121459/81/imgfabb83a984q1j3.png
台湾が落ちたら、日本のシーレーンは風前の灯火となる。同盟国日本の危機は、
即アメリカにも及ぶ。だから、アメリカは1つの中国を支持しつつも、台湾へ武器を
提供し続けるのだ。

567 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 02:33:46 ID:ycm87RfG
共産主義なんて、どうでもいいんだよ。
ロシアも中国も、共産主義国に見えるか。

冷戦は、復活してきてる。
イデオロギーなんて、旗印と変わらん。
代わりがあれば、それでいいんだよ。

シーレーンは、重要だろ。
だったら、陸のことも考えないといかん。

568 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 02:38:57 ID:+pmt/ZW/
>>559
ヲイヲイ・・どこまでお目出度いんだ・・

東シナ海のガス?そんなモンでどれだけ足りるっつーんだよ?
何年持つんだよ?
全然足りねぇぞ。

そして都合良く高速増殖炉か?これも”もんじゅ”の事故で後退してんだよ。
現実見ろよ。
全然、実用化の目処が立ってない。数十年掛かるぜ。

シーレーン防衛には制海権が必要なんだよ。
制海権握ってる国はどこだよ?考えて見ろ。

イランの核はアメリカ狙いで、オマイの言ってることは間違いで、欧州だって
射程内に入る。欧州見殺しにして平気って話じゃねぇんだぞ。

>>565
ほほう、するとなにかい、アメリカ悪で、中露が善ですか?
じゃあな、北方領土、返還しろよ。反日教育やめろよ。話はそれからだぜ。
尖閣諸島にも中国は上陸してきたじゃないか。この数日の話だぜ。
日本を侵略しようとしているのが中露じゃねぇか。

569 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 02:39:44 ID:s2dsHyEB
イランが戦争になったら、それこそ日本の石油輸入の危機だろ。
ホルムズ海峡閉鎖されたら終わりなんだから。

大事なのは、どうやって中東の緊張状態を緩和するかだろうに。
対テロ戦争なんぞ、不要な緊張状態をつくってるだけにしか見えん

570 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 02:44:27 ID:rvghQltp
>>569
戦争で原油の値段を釣り上げ、それで大儲けする国際金融資本、っていう構図だからw
それに踊らされる>>568とかねw

571 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 02:47:00 ID:+pmt/ZW/
>>569
オマイは本物のアホだな。

対テロ戦はアフガニスタンで行われている作戦だろうが。
つまりはビン・ラディン狩りをやってんだよ。
ビン・ラディン、アルカイダを放置して、全世界でテロが起きていいのかよアフォ。
9.11で5,000人以上が死に、日本人も24人死んでるんだぞ。

アフガニスタンでアルカイダを放置してたらだな、イスラム諸国全体がイスラエルやらアメリカやら
EUやらに戦争を仕掛けるようになる危険が有るんだぜ。それは阻止しなければならんだろうが。
実際、ビン・ラディンはサウジアラビア王室にも働きかけていた時期も有ったしな。

対テロ戦をやってるから、イランにもシリアにも睨みが効いて危ない均衡が保たれているんだよ。

イスラエルがつい最近、シリアの核施設を空爆して破壊したばかりだろ。
1981年のバビロン作戦もだな、石油があるのに原発作ってたイラクってのがだ、核兵器目的だと
いうことをモサドが把握していたからだぜ。ソ連が支援していてな。

今じゃイランにロシアは核燃料を提供するって言ってる訳さ。こりゃあまるでキューバ危機なワケで、
アメリカもフランスも一歩も引かないワケよ。そういう事態なんだぜ。
もう戦争一歩手前。対テロ戦、その一環としての海上阻止行動、その一部に日本は海自の給油活動
で参加していたわけで、そのお陰で戦争が回避されていたんだぜ。

572 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 02:47:42 ID:ycm87RfG
残念ながら、オレラ基準の善悪は、
無理して他国に押し付けたり、基準にゃできんわな。

ただ、日本にとってシーレーンは重要だし、同様に、
周辺国は周辺国で、海路も陸路も重要だわ。

追い詰めれば、爆発する。
それを、意外だと思うなら、どうかしてる。
当たり前のことが、当たり前に起こるだけ。

573 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 02:50:07 ID:GNnzgxql
>大事なのは、どうやって中東の緊張状態を緩和するかだろうに。
>対テロ戦争なんぞ、不要な緊張状態をつくってるだけにしか見えん

同意だが尻まくって逃げられる状況でもないようだ。
とりあえず民主政権が強化されるまできっちりバックアップしないと余計にグダグダになりそう。

そして緊張状態を緩和するための手としては日本が進めている”平和と繁栄の回廊"がある。

574 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 02:50:34 ID:+pmt/ZW/
>>570
おこちゃま陰謀論乙。

原油価格を無闇に引き上げて、それで大もうけする国際金融資本、ですか。
随分お目出度いな。

高けりゃ高いほどいいってモンじゃねーんだよ。
儲かるにゃほどほどの価格ってもんが有るんだ。
金の卵を産むガチョウを殺したってしょうがないだろ。
高すぎず、安すぎずで安定させるために中東各国と際どい駆け引きがあるわけだろうが。

シリアの核施設空爆、イランの核ミサイル危機、これらは今そこにある危機なんだよ。
マジでフランスは戦争も辞さない構えってんだぜ。
もの凄く緊迫した状況だよ。
アメリカ一国の問題じゃ無いンだぜ。

575 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 02:53:03 ID:+pmt/ZW/
>>572
中国とロシアの民主主義の実現が不可欠だな。
そして自由な国になること。

そうなれば緊張も緩和されるし、共存共栄となろう。
だが、現時点ではダメだ。
危険な圧政国家に世界覇権を握らせるわけにはイカンだろ。

その為に東西冷戦は熾烈な戦いが繰り広げられたワケだよ。

576 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 02:53:15 ID:u0rDSqeB
>>568
>ほほう、するとなにかい、アメリカ悪で、中露が善ですか?

幼稚な詭弁を使うな。

577 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 02:54:06 ID:ycm87RfG
いや、困ったね。

そもそも、原油価格を吊り上げてるのは、
産油国じゃなくて、市場だわな。

それも、戦争してる人たちとは、
あんまり関係がないと思う。

状況を作り出して儲けてるにしては、
戦争の主体が、自分の首を絞めすぎてるし、
まあ、とかくこの世は、ママならんですわな。

578 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 10:07:18 ID:NCOL2U1F
東シナ海の海底油田
ttp://www2.jp/higashishinakai/
これが本当なら(原油1000億バレル、天然ガス2000億m3)
日本の現在の消費量が石油20億バレル、800億m3だから
石油に関してはほとんど国産でまかなえそうだね。
他の支出減らしてでも開発、利権確保するべきだと思う。

579 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 12:04:28 ID:zxegsjkQ
対テロ戦は、アメリカ・イギリス(西欧)・イスラエルとイスラム圏との戦争(報復合戦)だから、
歴史的な因縁を持たない日本が首突っ込んだらダメなんだよ。

万一テロのターゲットにされたら、航路ぜんぶを守り通すことなんて不可能だし、
航路以外、たとえば鉄道などの陸路や住宅街も守れない。君子危うきに・・ってこと。

580 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 16:24:36 ID:tLx3Oyrl
ひどいな。
給油反対派、嘘つきまくりじゃないか。

581 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 16:50:49 ID:R5g9BXBd
議論と関係ないところで混ぜっ返すような感じになってしまうが

石油を燃料とだけ捉えて代替品をカロリーベースで考えていたりするが
石油は重要な化学原料であることがすっかり抜け落ちてるよな

プラスチックをはじめ、一般的な物から化学の先端まで石油由来の合成物が無くなれば成り立たないわけなんだが
そしてそっちの分野の代替品は燃料以上にどうにもなってないのが現状

582 :578:2007/10/29(月) 16:51:14 ID:9zqsqY5X
>>580
 反対派ではないけど埋蔵量予想おかしい?
1969年の調査らしいけど・・・

583 :578:2007/10/29(月) 16:55:15 ID:9zqsqY5X
>>581
うん、その通りだけど、原料転化はそう多くないみたいよ。
ttp://www.enecho.meti.go.jp/topics/hakusho/2006EnergyHTML/html/i2210000.html
完全に中東依存は無くせないと思うけどリスク分散は重要だとも思う。

584 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 17:03:16 ID:R5g9BXBd
>>583
量で言えばそうだが、量だけの問題じゃないんだな

化成品としての石油が無くなれば
プラスチック系の樹脂は全く作れなくなる
化学繊維の含まれた衣料品は使えなくなる
エンジンオイル等の潤滑油も使えなくなるから車や重機も使えない
化粧品なんて贅沢品はもってのほかだな
ペットボトルももちろんダメ、というか包装は紙とかビンとか以外使えない
合成ゴムも使えない(これは少子化解消になるからいいかもねw・・・お下品orz)

燃料としては代替はあるかもしれないが
化成品が使えなくなると生活レベルはぐーーーーんと下がります


585 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 17:17:31 ID:9zqsqY5X
 ええ、化成品向けの石油の輸入は必要だと思います。
これも東シナ海の油田が本当に1000億バレルあれば
全く問題にならないんでしょうけど・・・

 ま〜、バイオエタノールに関しては世界中の耕地をサトウキビ畑にしても
現在の石油消費量に追いつかないそうですし、天然ガスも埋蔵量は石油よりぐっと少ないですから
これ以上石油依存度を減らすのは問題かもしれませんね。



586 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 17:24:23 ID:9zqsqY5X
 特措法反対じゃないんですが・・・
アメリカの中東への軍事プレゼンスの維持のためにシーレーンという言葉
が利用されているような気がして・・・・
 エネルギーの中東依存を減らせばもう少し自立的な外交ができるのかな〜
っと思った次第です。 お邪魔いたしました。

587 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 17:42:28 ID:s2dsHyEB
>>584
化成品が使えなくなると生活レベルはぐーーーーんと下がります

安全保障とは別の論点だけど、今の日本の資源の浪費は問題あると思う。
いや、俺もコンビニで大量のトレイやペットボトルを消費してる身なんだけどさ。
便利なんだけど、なんだか恐ろしいって思うことがある。

生活レベルが下がったら下がったで、それなりに楽に暮らせると思うんだよな。
今の大量消費生活のレベルを保つために頑張るのは、何か間違ってる気がするんだ。

588 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 17:44:08 ID:R5g9BXBd
>>585
捕らぬ狸の皮算用は良くないと思う

それに、バイオエタノールなんて食糧事情が逼迫しつつある現在現実味のかけらもありません
熱量としてもたかがしれてるし、植物自体は土地の持ってる力以上の収量が上げられないわけで
エネルギー効率が+になってるか怪しいところ


>>586
アメリカという言葉が出てくるだけで拒絶反応してるように取れるが?
例えアメリカに利用されてるように見えても
石油の安定供給という日本にも十分すぎる利益があるわけで・・・
下品な言い方すれば明日の生活がかかってるんだからなりふりなんて構ってられないわけ
それとも武士は食わねど高楊枝を決め込みたい?

それと、中東依存を減らすと行っても
石油の原産地の大部分は中東に存在し、これは泣いても叫んでも代わらないわけで
一応ロシアも産地であるがロシアに頼るなんてのは更に下策
旧ソ連に所属してた国家群が
いまロシアにエネルギー的に締め上げられて従属させれられてるのをみればロシアは頼るべき相手でないのは明らか

589 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 17:53:01 ID:R5g9BXBd
>>587
きれい事だね
燃料として化石燃料が使えなければ生活レベルは江戸時代並まで落ち込みます
このとき養える人口は2500万人、現代人の燃費は悪くなってるからもっと少ないだろうね

ちなみに、化成品が使えないとしたら明治期〜戦後直後程度まで落ち込みます
昭和元年で人口は6000万程度これも若干少なくなるでしょう


590 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 17:57:07 ID:EQKPc6IH
>>560
で、石油依存度20%のソースは?

591 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:00:26 ID:R5g9BXBd
外務省のデータだと一次エネルギーの石油依存度は50%程度だね

592 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:02:10 ID:9zqsqY5X
>>588
>捕らぬ狸の皮算用は良くないと思う
全くその通りだと思いますが、日中境界線問題については政府は解決を急いだ方がいいと思います。

>それに、バイオエタノールなんて食糧事情が逼迫しつつある現在現実味のかけらもありません
>熱量としてもたかがしれてるし、植物自体は土地の持ってる力以上の収量が上げられないわけで
>エネルギー効率が+になってるか怪しいところ
 現実味がないことは私も書いたつもりですが、トウモロコシと違ってサトウキビ
ならトータルでも十分プラスとなるそうですよ。

後半については私もほとんど同じ意見なんですが・・・
開かれた株式市場を持つ国同士の紛争の可能性が低いことも考慮すると
ある程度の量をガスプーチンから買うことも交渉上、安定供給の点で
メリットはあるかと思いますけど>リスク分散

593 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:04:26 ID:9zqsqY5X
>>590
多分、 電力発電の石油依存と勘違いしたんだと思うw

594 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:05:40 ID:R5g9BXBd
>>592
ロシアは契約相手としては信頼がなさ過ぎる
サハリン1やサハリン2のgdgdな介入を見れば明らかなわけで

595 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:10:56 ID:9zqsqY5X
サハリン1、2は当初約束した供給量を減らされたんでしたっけ?

596 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:13:00 ID:s2dsHyEB
>>589
話が極端だなw 石油を使うなとは言えないさ。ただ今は使い過ぎだろ。

個人的には、ペットボトルの無かった時代ぐらいまで戻ってみたい気もするなw
空き瓶を店に持って行って金に換えていた時代にね。

597 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:14:50 ID:EQKPc6IH
てゆーか、将来に対する備え(代替燃料)と目先のエネルギーの安定(石油の安定供給)を一緒にしちゃいかんだろ

598 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:15:54 ID:R5g9BXBd
>>595
サハリン1は
パイプラインルートの駆け引き
供給量削減
政府系エネルギー会社ガスプロム社のねじ込み

サハリン2は
環境アセスの不備の指摘、環境破壊に対する損害賠償
これもガスプロム社のねじ込みがあったはず

>>596
それならまず始めに、今すぐ目の前の携帯電話かパソコンを窓から投げ捨ててみたら良いと思うよ?

599 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:16:01 ID:9zqsqY5X
サハリン2はガスプロムの急遽参加で国外企業の出資比率が半減(利権半減)
見たいですね。

600 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:20:00 ID:zxegsjkQ
普通に考えて米メジャーが中東の石油利権を独占したら、
あの国はあらゆる手段で値を吊り上げにかかる。
中東の植民地化だけはなんとしても阻止すべきでしょ。
このままでは、イランやシリアにまで攻め上がるかも。

601 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:23:38 ID:9zqsqY5X
>>597
ええ、現状ですと特措法は賛成ですね。

602 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:27:33 ID:R5g9BXBd
>>597
一緒にはしてないが?どちらか一方しか取れないと言う訳じゃないし
ただ、石油の確保のことを考えずに代替品がどうのこうの語るのは
今日のメシもないのに明日の献立を考えるのと同じぐらい馬鹿馬鹿しいと思ってるだけ

>>600
何故そこでアメリカとうまく折り合っていくという判断ができないかな
いくら落ち目でも世界第一位の国力を持つアメリカと睨み合ってやっていけるのかと
今アメリカと反目する陣営に立てば、最前線は太平洋を挟んで隣り合う日本なんですが?
また太平洋戦争を繰り返したいと?

反米をしたい人はアメリカと離別後の世界をどう描くのか挙げて欲しいところだな



603 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:33:26 ID:EQKPc6IH
>一緒にはしてないが?どちらか一方しか取れないと言う訳じゃないし
>ただ、石油の確保のことを考えずに代替品がどうのこうの語るのは
>今日のメシもないのに明日の献立を考えるのと同じぐらい馬鹿馬鹿しいと思ってるだけ
俺も同じ意味で言ったつもりだけど

604 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:35:03 ID:R5g9BXBd
>>603
読み違えたらしい、すんませんorz

605 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:36:36 ID:s2dsHyEB
>>602
反米陣営なんか中南米にゴロゴロいるだろ。最前線はキューバとベネズエラかなw

ブッシュの中東政策は明らかに失敗してるので、アメリカと足並み揃える必要ないだろ。
つーか、日本が率先してアメリカの政策変更を説得するくらいの覚悟が必要かも。
今のままじゃ、イラクとアメリカが戦争になって、サウジでイスラム革命とか、あり得るからなw

606 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:39:03 ID:EQKPc6IH
>今のままじゃ、イラクとアメリカが戦争になって、サウジでイスラム革命とか、あり得るからなw
あなたは2002年頃の時間を生きている人間なのですか?

607 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:42:49 ID:zxegsjkQ
>>602
折り合うもなにも米国は、市場原理至上主義の国でしょう。
石油価格が上がって喜ぶのは米政府と癒着して戦争をひき起こした米石油メジャー。
泣くのは資源輸入国・日本の一般国民。はじめから利害が対立してる。

608 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:42:50 ID:9zqsqY5X
現状だとアメリカ追随路線は基本的に賛成なんですが・・・
100%アメリカは危険な気がするかな、少し他の選択肢も考慮
したほうがいい気がするけど・・・

609 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:43:25 ID:R5g9BXBd
>>605
あるぇ、ちょっと前にイラクの治安が回復しつつあるという
イラクの米軍司令官の議会答弁があったような気がするんだが
ソースを失念したので探してはみるが期待しないでくれ

イラクやイラン、シリアがテロリストのすくつ(何故か変換できない)になる事を喜ばない中東世俗派国家の存在を忘れないでね
たとえばサウジとかwww
ああいう国々は西側と共存共栄を望んでるんだよ


610 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:45:00 ID:s2dsHyEB
>>606
すまん、イラクじゃなくて、イランの間違いだw

しかし、イラク戦争って始まったのが2002年か。長い戦争になったなあ
アフガンの戦争も継続中だし

611 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:45:47 ID:EQKPc6IH
>>609 これはどうですかい?
ttp://www.csmonitor.com/2007/1026/p01s01-wome.html?page=1
Al Qaeda reveals signs of weakness
By Dan Murphy | Staff writer of The Christian Science Monitor
from the October 26, 2007 edition
(クリスチャン・サイエンス・モニター)アルカイダの現状

<イラク>
アメリカの駐イラク大使、Ryan Crockerは木曜日の記者会見で「ファルージャ、ラマディ
そのほかアンバール県からアルカイダが消えている。バクダッドではダウン寸前である
(on the ropes)けれど、まだ少し残っている。スンに派武装集団は武力闘争をやめて
政府の警察や軍に協力し始めている」と述べた。

ブルッキングス研究所のイラク・インデックスの数字では流入するジハーディストが月
あたり85以上から50程度に減少し、自殺攻撃は月当たり60から30に減っている。アルカ
イダの動きを追っているコンサルタントのEvan Kohlmannは、アルカイダはイラクで一
時期(2004-2005)大成功し、その運動をほかのアラブ諸国に広めようとしたが、いま
やアルカイダ自身がイラクから去りつつあるという。

<エジプト、ヨルダン、シリア>
アルカイダはイスラム諸国で、一時期の大きな希望であり、純粋なイスラム国を作る動
きと見なされたが、そうではない正体がバレてしまった。イラクで勃興したジハーディ
スト運動をアラブ諸国に輸出する計画は立ち消えてしまった。アラブ諸国で政権の転覆
を期待するような動きはアルカイダが弱体化した今では想像しがたい。

<アフガニスタン、パキスタン>
アフガニスタンとパキスタンについては、アルカイダが現在、主力を投じている。アル
カイダの中核ともいえる部分で訓練組織やテロ計画組織が存在する。前CIA勤務で現在
ブルッキングス研究所のアナリストであるBruce Reidelは、パキスタンでアルカイダ勢
力が増大しているという。中東アラブ諸国と異なって影響力が大きくなっている。

612 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:47:58 ID:9zqsqY5X
>>607
その貸しは日中境界線問題辺りで返してくれると期待してるんですが・・・
甘いですかね?

613 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:50:47 ID:zxegsjkQ
イラク戦争はじめたときは、アフガンの治安が回復したから、
米主力をイラクに転進させる、って話だったね。
同じことを繰り返しながら、戦局を拡げていくつもりじゃないかな。

だいたいが、大量破壊兵器に始まってアメリカの大本営発表なんて嘘ばっかり。

614 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:52:35 ID:zxegsjkQ
>>612
甘すぎ(笑。そんなことしてアメリカに何の得があるか考えるべき。
だいいち、日中の境界問題が解決してしまったら、
日本に兵器を高く売れなくなる。

615 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:54:06 ID:pDObszKF
とりあえず、反対派の皆さんは石油製品のしようを一切やめましょうね
移動は徒歩か公共交通機関のみにして下さいね
身体で理解すれば、以下にバカなことを唱えているかよく理解出来るでしょう

そうそう、医薬品や食料品にもいろいろ使われてますよ
頑張って畑を耕して下さいね

616 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:55:08 ID:s2dsHyEB
>>609
>イラクの治安が回復しつつあるというイラクの米軍司令官の議会答弁

その手のものは沢山あるぞw
開戦以来、何度も何度も何度も治安回復したって言われてる。
最近は、米軍の行動範囲が狭まったので、米軍の被害も減少したようだw

>中東世俗派国家の存在を忘れないでね たとえばサウジとかwww

世俗派国家こそ危ないんだって。911の実行犯はサウジ出身者が多かったって言われてる。
アルカイダ副官ザワヒリを生んだエジプトも危ないね。
イランなんかはむしろ安全な国家なんだよ。民主化されて反米の大統領選んでるから。

617 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:00:00 ID:9zqsqY5X
>>614
 うん、アメリカの極東政策は日中韓の三者対立の維持だしね。
しかし、これくらいの譲歩もしてくれないとなると・・・
追随路線も再考の余地が出てきますね。

618 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:04:33 ID:zxegsjkQ
>>617
いったん給油を白紙に戻して、アメリカが仲裁に入るのを確認してから、
…ぐらいの駆け引きは必要だろうけど、
それでも米中の経済的な結びつきを考えるとアメリカが中国とコトを構えるとは思えない。

619 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:11:57 ID:tLx3Oyrl
米中の経済的な結びつきを無視できないのは中国のほうだけ。
常識だろ。

620 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:11:59 ID:9zqsqY5X
>>618
日銀の福井総裁のコールレート引上げ示唆発言もアメリカへの牽制だろうか?
今、引き上げたらアメリカファンドの対外投資は相当打撃受けるからな〜
何とか譲歩引き出して欲しいですね。

621 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:15:17 ID:zxegsjkQ
中国の経済力は今や、靖国命の日本の閣僚に靖国参拝を諦めさせるほど強力になってる。
これは対米でも同じ。
逆に外部に武力行使して商業的な信頼を損なうことはしそうもない(経済先進国の仲間入りを果たしている)。

軍艦を何隻持ってるだとか時代遅れのセンスを引きずってると、
日米の軍需産業に振り回された末に、置き去りにされてしまう。

622 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:21:55 ID:tLx3Oyrl
馬鹿じゃねーの。
中国は自国の経済を守ったままアメリカ経済に打撃を与えることは出来ないが
アメリカのほうは出来る。

中国経済が現在バブル状態なのは常識。
ホント、馬鹿じゃねーの?

623 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:25:38 ID:pDObszKF
>>621
>外部に武力行使して商業的な信頼を損なうことはしそうもない(経済先進国の仲間入りを果たしている)

実際にいろいろやってるだろ
さらに紛争国への援助もやってる
まだまだ経済先進国とはいえないよ
それから、対米に関していえば買ってもらっている立場
アメリカが国策的に他国へ切り替えたら終了、中国だけ大混乱
今の流れだと、アメリカ一般国民も喜んで受け入れるだろう

624 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:26:50 ID:zxegsjkQ
まぁ、いろんな視点から考えてみてほしい。

625 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:32:37 ID:R5g9BXBd
>>611,>>616
ちょっと違うけど似たような内容だね
イラクでの活動がアルカイダが根付く事に対する予防になってるのは明らか
確かこの辺の記事かな
http://www2.asahi.com/special/iraq/TKY200709110140.html
ま、数字的にも成果が上がってきてるのでこれまでとは大分様相が違うかと
米軍と地元の治安組織との連携もうまく行き始めてるらしいし

>>612,614
これまでアメリカが敗戦国である日本のケツ持ちしてたことがどれだけの利益だったか
今日本がアメリカと同盟を組んで西側諸国の一員であることがどれだけの利益であるのか理解した方が良い


あと、自衛隊が撤退してインド洋の阻止活動に綻びができると欧州からも総スカンだね
北やパキスタンからの核とミサイルが中東に密輸されれば
シリアからなら欧州の大部分が核の範囲内に収まっちゃうからね
G8を敵に回して日本は生き残れるのかな

626 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:36:25 ID:pDObszKF
どんな視点だよw

ついでにヨーロッパまで中国いらんになったらおもしろいだろうな
中国全土に失業の嵐が吹き荒れるぞ

日本ですら、インドとの結びつきを強化しようとしてるのにさ
ニュースに出てたぞ
中国の首相は頭を下げて、安倍前首相に会いに来たそうだ
李登輝氏の訪日で文句をつけてきたそうだが、じゃ会わねーよと突っぱねたら、泣きを入れてきたそうな

これが現実なんだよ

627 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:40:56 ID:9zqsqY5X
>>626
日米欧がそろって中国から投資引揚げたら間違いなく中国株大暴落、元通貨危機
ですわw
でもこちらも相当の損失でますね。

628 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:42:14 ID:R5g9BXBd
>>627
アメリカは過度の中国依存は不味いことに気がつき始めて、中国から撤退し始めてるね

629 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:44:39 ID:zxegsjkQ
>>625
総スカンになってから再開すればいい。
案外、感謝がどうとか、たいしたことない話かも(笑。

自民も民主も、どちらかというと渋々というより、
喜々として戦争参加したがってるように見える。

630 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:45:45 ID:R5g9BXBd
>>629
失った信用 priceless

631 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:46:09 ID:9zqsqY5X
>>628
ファンドのポートフォリオは情勢に敏感だから実際の所どうなんでしょう?

632 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:46:43 ID:tLx3Oyrl
現時点で中国株を支えているのは外資とドシロウト中国人民の個人投資家。
如何にバブルをソフトランディングさせるかが話題の中心なのにチューゴク経済はツオイとか
ホント、馬鹿。

633 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:48:47 ID:zxegsjkQ
>>630
ロシアとか見習ってちょっとは駆け引きしようよ。
そのうち、ポチ犬の意見や利益なんて誰も気にしなくなるよ。

634 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:51:37 ID:R5g9BXBd
>>633
駆け引きする場所を間違ってる
核拡散の危険性もあるところでチキンゲームしてどうすんのさ?w


635 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:52:24 ID:9zqsqY5X
>>632
はじけると日本も打撃受けるから、対岸の火事じゃ済まされないけどねw

636 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:53:01 ID:pDObszKF
やっぱりオリンピックまでじゃないの?
中国の鼻息が荒いのは

中国が輸出面で強気でいられるのは、極端に安いだけの製品を作ってるからでしょ
この利点が無くなったらおしまい
それに、中国のマーケット価値を支えているのは、ほんの一部の裕福層
バブルがはじけたらこいつらは消えちゃう
つまり、マーケットとしての価値もなくなる

砂上のバベルの塔状態じゃね?

637 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:54:31 ID:9zqsqY5X
>>633
ロシアの資源外交はガチですねw

638 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:59:25 ID:zxegsjkQ
リスクを一人で誇大に解釈して、アメリカの言いなり、
っていうのも、そろそろヤメにしよう。

日本が給油止めたり、アメリカが空爆止めたぐらいで、
日本の安全保障が大きく変わることはない…はず(笑

リスクを受け容れることも危機管理の仕事のひとつ。

639 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 20:00:37 ID:R5g9BXBd
>>638
受け入れる前に回避することが危機管理の基本なんですが・・・(゚Д゚)

640 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 20:01:48 ID:pDObszKF
だから、そのリスクと何を引き換えるんだよ?

念仏を唱えるだけなら誰にでもできるぞ

641 :ん…?:2007/10/29(月) 20:04:26 ID:0KCD2cqf
>>638
少し大雑把で投げやりなところはあるが、ほぼ君の言う事が合っているな。

642 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 20:05:48 ID:tLx3Oyrl
理由不明の怒涛の軍拡をしている国が隣にいるときに
世界の半分の軍事費を占める国との同盟関係を怪しくしようとするのは馬鹿の考えること。
これは好き嫌いの問題ではない。
国益の問題。

643 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 20:07:31 ID:zxegsjkQ
>>639
すべてを回避しようとしたら他の危険にぶち当たってしまう。

はやめに対テロ戦と手を切っておかなければ、アメリカの要求はエスカレートする。
たとえば安倍時代の防衛相は、日米安全保障協議委員会の共同声明を受けて、
アフガンに空自も派遣したいなどと言っている。

アメリカは日本の財政事情とかまったく考えてないはず(消費税上げればいいじゃん、…みたいなw

644 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 20:09:31 ID:pDObszKF
結局のところ、反対派の言い分を実現しようとすると
・完全中国属国化
・大日本帝国の復活、軍事力無限増強
これしか方法がないよな

645 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 20:10:22 ID:R5g9BXBd
>>643
それにこれはアメリカ1国じゃなくて欧州も含めた話なんですが
何を好きこのんでアメリカだけじゃなくて欧州まで敵に回したいのだろう

この件に関しては
シリアやらイランが核を入手したら欧州にその手が届くから彼らの方が必死なんだがなぁ

で、アメリカやら欧州やらと関係悪化した後の日本の姿をどう描くのかkwskよろしく

646 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 20:22:29 ID:R5g9BXBd
>>644
結局、一国平和主義なんて誰かが暴力を担当してくれてるから成り立ってるわけだし
自主防衛なんてアメリカでも成し得ない夢のまた夢な訳で

国際社会とどう折り合いを付けて国益と重ね合わせていくかを考えれば答えは自明なはずなのにね
何を必死に撤退させたがってるのだろう?

さて、撤収

647 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 20:25:16 ID:g8kxqJD5
【海賊】 日本のタンカー乗っ取り 韓国人、フィリピン人、ミャンマー人等が乗組員 ソマリア沖 [10/29]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1193637861/

【シンガポール29日共同】
国際海事局(IMB)海賊情報センター(クアラルンプール)は29日、
アフリカ東部ソマリア沖のアデン湾で日本のケミカルタンカーが海賊に乗っ取られたと明らかにした。
乗組員は韓国人、フィリピン人、ミャンマー人の23人で、日本人はいない。
タンカーはソマリア方向に向かったという。

IMB担当者によると、現場付近では今月だけで2回のタンカー襲撃未遂事件が起きている。

ソース 中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007102901000377.html

648 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 20:28:23 ID:9zqsqY5X
保険料また値上げするんだろうか?

649 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 20:29:53 ID:pDObszKF
ありゃりゃ
早速とは、舐められたもんですねぇ
被害に遭った企業は、小沢ミンスに損害賠償請求でもしたらどうでしょうw

650 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 20:37:52 ID:R5g9BXBd
おや、大きな事件なんで最後に一言

撤収の準備を始めたとたんこれかよ
これで船舶の保険料や先物の値上がりも十分ありえるのかな?詳しくないので分かる人解説plz
アメポチやらなんやらよくわからん議論してる間にテロリストに舐められてたのかw
さて、これで少しは航路の安全の大切さに気がついてくれると良いのだが


651 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 20:45:28 ID:pDObszKF
アメぽちってほざいていたバカどもは、自費で救出にいってこいよ

652 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 20:47:04 ID:zxegsjkQ
ソマリアってのは、この前(去年か今年)米軍が空爆したところ。政権転覆がおこってガタガタになってるはず。
アメリカが、イラクやアフガンやソマリアやイラン(予定)で空爆を続けるほど、
テロのリスクが増していくってことは大前提として忘れちゃいけない。

アフリカ東部ソマリア沖まで軍事力で守ろうとすれば、とんでもないコストになる。

653 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 20:49:26 ID:rvghQltp
>>649
海上警備行動をしてたんじゃなかったの?w
ほとんど無意味だよねw

654 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 20:50:27 ID:u0rDSqeB
>>578
それが出来るような政府なら、こんなことになってない。
東南アジアへの覇権の拡大は、今年が最後のチャンスだった。

>>579
だからこそ、日本にしか出来ないことがあると考えることも可能。
例えばSSR。米軍に給油し続けたらロクな事は無い。

>>580
小学生か?w


655 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 20:51:24 ID:9zqsqY5X
あまり詳しくないけど、船舶保険は通過海域や戦争、海賊保険オプションとか
いろいろあって、危険度が高いほど掛け金も高くなるはず、保険会社のリスク分析
結果からも価格改定もあるし、中東タンカーは最近、保険料負担は増えていると聞いたことがある
先物への影響は限定的なんじゃないかな〜?

656 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 20:58:16 ID:u0rDSqeB
>>645
欧州じゃなく、米英だろw
イギリスも、アメリカから距離を置き始めたのを知らないの?
EU全体がアメリカに愛想が尽きてるんだよ。
日本は米国従属を弱め、中国ともうまく付き合いながら、東南アジアに
覇権を広げるべきだった。
このままだと日本は、米国からもアジアからも孤立する可能性が高い。


657 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:00:08 ID:tLx3Oyrl
>>654
>小学生か?w
小学生だろうな。
石油依存率20%だの対潜哨戒機だの中国経済は無視できないだの
ひどいもんだ、反対派。

658 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:06:22 ID:u0rDSqeB
>>657
やはり小学生か。がんばれよw

659 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:08:16 ID:pDObszKF
>>658
頑張れ、異次元ミンジュク電波星人

660 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:08:27 ID:tLx3Oyrl
>日本は米国従属を弱め、中国ともうまく付き合いながら、東南アジアに
>覇権を広げるべきだった。

なんだ?覇権ってw
軍国主義者か、コイツw

661 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:08:42 ID:zxegsjkQ
>>645
大量破壊兵器を入手するかもしれない、テロを起こすかもしれない、
そういう理由で先制攻撃を加え、何十年とかかる後始末を他の国々に押し付ける。
・・・この図式を止めさせないと、アメリカは好きな国の政権を転覆させることができるようになる。

実のところアメリカが世界最悪の好戦国なので、アメリカの暴走を遠回しな表現で止めてやらなければいけない。
与野党逆転してる今の日本にはこの役はうってつけ。

662 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:09:43 ID:u0rDSqeB
米国が軍事攻撃をする目的は、まず政権転覆。
そしてその先の民主化という名の傀儡政府をつくることだ。
いまさら言うまでもないことだが。

663 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:11:32 ID:u0rDSqeB
>>660
外交の目的=覇権と利権の拡大。
言葉の意味が分からない場合は、
黙る
調べる
どちらかにしろよ低脳w


664 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:12:01 ID:tLx3Oyrl
あーw
だめだこいつらw
アメリカの目的が資源とドル防衛だってわかってねーよ。

665 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:13:29 ID:tLx3Oyrl
>>663
は‐けん【覇権】
1 覇者としての権力。力をもってする支配力。

調べるまでもないがお前の間違いだったようだな、小学生w

666 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:19:00 ID:pDObszKF
>>663
>外交の目的=覇権と利権の拡大

前大戦時で止っているのかよ、お前のおつむ

667 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:19:35 ID:u0rDSqeB
>>661
そのとおり。
米国流の「先制的自衛権」の定義で勝手に敵国を決めつけ、リビア、シリア、イラクなどに数々の先制攻撃をしてきた。
これらの中で先制的自衛権を国際的に認められたのは、イスラエルがシナイ半島を攻撃したときなど、ごく僅かだ。


668 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:21:02 ID:u0rDSqeB
>>666
言語鎖国仕様の人ですか?w
それを今やってないのは、日本だけだ。
国益って何かが根本的に分かってないようだね。


669 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:21:36 ID:pDObszKF
ホロン部の定石通りの自演か・・・

芸がないねぇ

670 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:22:16 ID:u0rDSqeB
>>665
そのとおりだな。力とは何だと思う?
辞書を読めるようになってから出直しておいでw


671 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:25:30 ID:pDObszKF
>>668
>それを今やってないのは、日本だけだ

うそこけw
そういう国はいくらでもあるぞ
スイスなんていい例だ
台湾もそうだろ
アフリカや南米の小国なんて覇権なんぞ言ってる余裕なんてないだろ

逆に覇権と利権が目的の一方通行な外交をしている国の方が少ないんじゃねーの

672 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:28:20 ID:tLx3Oyrl
馬鹿かコイツw→ID:u0rDSqeB
覇者の力といったら軍事力以外にないだろう。
どうしょもねーなw反対派w

673 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:29:39 ID:u0rDSqeB
>>669
反論できなくなると自演と言い出すのは、2ch脳の定石だねw

>>671
本当だぞ。スイスは巨大な武器輸出国というのを知ってる?
彼らに取っては、武器輸出が力なんだよ。
台湾は今、東南アジアの覇権を得るために、中国との外交合戦がものすごいぞ。
テレビでも報道して他と思うが。


674 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:30:41 ID:zxegsjkQ
外交の目的は国の利益の拡大。
内政の目的は最大多数の幸福。めちゃ単純化すればこういうこと。

でも国益のためと言えども、お金のために人殺しをしてはいけない。
これは最低限のモラルであると同時に、国際社会からこのモラルが失われることは国益に反する(ただし利権を得る人々もいる。

675 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:31:17 ID:u0rDSqeB
>>672
はいはい、君はそこで思考停止してて良いから、黙っててねw


676 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:39:51 ID:tLx3Oyrl
>>675
なんだ、反論できなくてごめんなさい宣言か?w
外交で覇権を握るってアホとしか言いようがないよw
「覇権」自体が力によるものなのにw

677 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:48:29 ID:pDObszKF
>>673
スイスしか作れないような武器なんてないだろ
小銃類を輸出していることぐらい知ってるがな
そんなのぜんぜん力にならんね

台湾の中国との外交合戦は、独立を保つためだろうが

で、アフリカや中南米の国々はどうなんだ?

678 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 22:01:30 ID:s2dsHyEB
覇権と利権を共に得ることは難しいだろ。
覇権はコストがかかる割には利益が少ない。
覇権に頼らずに利権を得るのが外交じゃねーの?
利を得るために武力を用いるのは、外交の失敗ってことだな

679 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 22:08:40 ID:tLx3Oyrl
また大嘘ついてるな。
スイスはちっとも「巨大な武器輸出国」ではない。
なんでこんなに嘘ばっかりつくのかね、給油反対派。

680 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 22:08:49 ID:zxegsjkQ
ここで言ってる「覇権と利権の拡大」とは、外交の主導権を引き寄せるって意味でしょう。
どうでもいいことだと思うけどやけに拘ってる人がいるので。

681 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 22:54:43 ID:pDObszKF
>>680
本人が違うといってるんだがw

682 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 23:34:05 ID:sTYqbQyf
反対派がアフォというのは違うと思う。
わかってやってるので、アフォではなく、悪と言うべきだ。

683 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:27:48 ID:TrvxhB1I
>ID:tLx3Oyrl
>アメリカの目的が資源とドル防衛だってわかってねーよ。

世界を支配してるのは国際金融資本
アメリカのブッシュ政権も国際金融資本が操る傀儡政権の一つでしかないし、
国際金融資本は、アメリカの国益を考えて行動したりしない
ここ数年のアメリカの行動が自殺行為を続けてるようにしか見えないのは
そのためだよ

国際金融資本がドルの防衛を本気で考えてくれてるなら、日本もそれについていけばいい
だけだから楽なんだけど、そうじゃないから困ってるわけ
今の状況は、どう見てもドルを暴落させる方向に突き進んでるから、
国際金融資本のリスクヘッジ能力からすれば、ドルを暴落させることも
金儲けの一手段でしかないということなんだろうね
米国債を大量に抱えてる日本にとっては頭の痛いとこだわね

考えてみれば、それだけ冷戦が終わって平和になった世界ってのは金儲けが難しいって
ことなのかも知れないね

冷戦が終わって何が欠けたか?
戦争を継続する上で必要不可欠な「悪役」がいなくなったんだよ
言い換えると、新たな戦争状態を引き起こすためには「悪役」を作る必要があるわけだ
おそらく国際金融資本が今やってるのは、恒常的に戦争状態を続けるために、
アメリカを「悪の帝国」に仕立てる作業だろ

日本はその「悪の帝国」にどこまでついていくか
難しい選択ではありますねw


あと、補給艦ではなく対潜哨戒機を出せってのは、自民党系軍事評論家小川和久の
意見だよ

684 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:41:10 ID:Bv36Tunz
中国様wが自ら悪役への道を突き進んでますよ


685 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:55:43 ID:TrvxhB1I
>>684
中国に金をつぎ込んでるのは、当の国際金融資本だけどねw
国際金融資本は、成長の見込めない米国より中国やロシアに軸足を
移してるみたいだね
おかげでアメリカの核の傘は対中国では実質的に消滅し、日米安保は
有名無実化してしまったわけだw

北朝鮮の核なんて、対日本では何の意味もないし、実際のところ
東アジアは平和なもんだよ

686 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 01:14:17 ID:Bv36Tunz
ありあり、アメリカ資本は中国から逃げだし始めたようですが
ヨーロッパもそれほど積極的じゃありませんねぇ
日本もインドなどへの分散を始めてますよ


まぁあたりまえなんですが、アメリカみたいな多民族国家を敵国設定しちゃうと
自らも誤認されちゃう危険がありますねぇ
つまり、あり得ない設定ですよ、電波駿河くん

687 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 02:09:24 ID:u42UdJ8w
国際金融資本って具体的にはどんな団体?
ハゲタカファンドとか?
ロスチャイルドとか?

688 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 03:28:22 ID:TrvxhB1I
>>687
>国際金融資本って具体的にはどんな団体?
ここが参考になるかも
http://www.homopants.com/column/columbn1.html
今起きてることは、10年近くも前に経済人類学者の
栗本慎一郎が予言した通りだと思う


まあなんだね、国際金融資本といえども万能ではないし、
この件から手を引くなら、米国世論が対テロ戦争にウンザリしてる
今しかないと思うけどな

知ってのとおり、米国メディアはユダヤ系が握ってるし、彼らは
イランの核施設を攻撃する方向に世論を誘導するだろうからね
そのためには、アメリカ国内で再度9.11的テロを引き起こすことで、
米国世論に火をつける可能性だって十分にあるし、どういう形にせよ
ひとたび米国世論がイランに対する敵意で燃え上がってしまえば、
日本はお手上げでしょ
対イラン攻撃に参加する艦船には、目的外使用なので給油できません、
とはとても言えなくなるから、日本は否応なく対イラン戦争に引きずり
こまれる
晴れて日本はイスラムの敵としてテロの標的となるわけですねw

ま、自民党の政治家は、テロ防止を名目にして指紋認証システムを導入したり
色々大儲けできるから、それでもいいんだろうけどさw

689 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 06:07:21 ID:ouYRySyH
>>688
イラン戦争に引きずり込まれても、テロの標的にはならんとは思うが・・・

ただ、イランとアメリカが戦争したら、イランが勝つのは確実だし
ホルムズ海峡閉鎖されれば日本の原油輸入なんてお終いだし。
何にも良いこと無いよね

690 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 07:34:47 ID:DuENQuo/
どっちかっつーと、
アラブの意見も聞いてみたい。

イランとUAEって、
どんな感じなの?

691 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 09:40:18 ID:Uk8/CMWD
>>688
イラクはどうか知らないがアフガンに関しては、国内の支持は強かったと思われ

>>689
どういう根拠でイランがアメリカにかてるのよ・・・?

>>690
バーレーンは第5艦隊の司令部があったりする
UAEはアフガンの対テロ作戦の参加国
よってここら辺の国は協力的

692 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 14:44:32 ID:Bv36Tunz
>>691
反対派のアホどもは違う時空に住んでいるようですよ

693 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 17:33:45 ID:ouYRySyH
>>691
>どういう根拠でイランがアメリカにかてるのよ・・・?

今のイラクと同様の長期に渡るゲリラ戦になるよ。
イラクと違いゲリラ戦に有利な山岳地帯で、イラク人よりも国民の士気は高く
しかも戦術に優れた革命防衛隊が準備万端で待ち受けている。
空爆やミサイルでどんなに人殺しを繰り返しても、アメリカの勝ち目は無い。
中東最強と言われたイスラエル軍が、ヒズボラに叩き返されたこともお忘れなく。

そもそもアフガンでもイラクでも勝てない米軍が、イランに勝てるわけねーだろーがw

694 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 17:40:49 ID:Uk8/CMWD
>>693
イラクは戦略的にはもう大方勝負が付いて掃討戦の局面です
イラクの片が付けば、アフガンに集中することができ、アフガンの平定も時間の問題になるのですが

そうすればテロリストはイラン国内に封じ込められてジリ貧なんですが?

695 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 17:45:49 ID:7ggTqO5t
なんかもうw
むちゃくちゃな妄想してるなw


696 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 17:51:49 ID:ouYRySyH
>>694
ネタで言ってるのか?

イラクは米軍の行動できる範囲は限られてしまい、IED攻撃に米軍は為す術が無い。
米兵の死者は増える一方だが、撤退したら現政権が崩壊するので撤退もできない。
アフガンの状況も似たようなもんだ。NATOの欧州勢はタリバン掃討をあきらめてる。

それにイランにテロリストなんぞいないだろ。
空爆で今のイラン政府を崩壊させたら、テロリストがいっぱい生まれるけどね。

697 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 17:55:10 ID:Uk8/CMWD
>>611あたりで具体的な数字を挙げて実効性をアピールしてる人がいるけどそれについては?
イラクがgdgdになっているというソースを出して欲しいな

698 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 17:57:50 ID:Uk8/CMWD
数字じゃねぇ、記事だ
どういう間違えしてるんだ俺

699 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 17:59:15 ID:Bv36Tunz
時空が違うと世界情勢も異なるようですw

700 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 18:03:42 ID:Uk8/CMWD
ホルムズ海峡で自爆攻撃も=イラン革命防衛隊高官が示唆
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071030-00000022-jij-int

これを見て、イランがテロ国家ではないなんて言い切れるものかな?
国を挙げてテロ推奨じゃないか

701 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 18:31:19 ID:Uk8/CMWD
さて、これ以上進展もなさそうなので落ちますねー


702 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 18:49:11 ID:ouYRySyH
>>701
すまんな。ソースねーや。
つーか、今のイラクが混迷してるのは自明のことだと思ってたので、
イラク戦争が成功と言われてしまうと、正直、返す言葉が無いw
今のイラクがうまくいってるって信じてる人がいるなんて、思ってもみなかったんだ。
確かに、俺とは違う時空に住んでる人達がいるようだ。

703 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 18:55:43 ID:Bv36Tunz
妄想世界にソースなんてありませんよね

704 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 19:09:53 ID:++R5X4vD
落ちると言っておいて、ふと舞い戻ってみた

>>702
ソース無しね(^^ゞ
それなりに割り引いて頭に入れとくわw
ま、こちらの世界の米軍はそろそろ減勢も可能とみたてていて、兵力削減も視野に入れてるんだがねw

どうやらお互い住んでる世界が違うのに混信してしまったようだね、珍しい体験をしたよw
じゃーねw

705 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 19:18:24 ID:ouYRySyH
>>703
妄想っつーよりもさ。
俺の時空では、なんでイラク戦争が成功しことになってるのかが分からんのさ。
新聞なんかでも、米軍失敗を前提にして書いてると思っていたんだ。例えばこんな記事ね
http://sankei.jp.msn.com/world/america/071013/amr0710131718011-n1.htm
だけどこういう記事って米軍が失敗してるってソースじゃないんだよな。
で、ふと気付くと、米軍の失敗を示すソースって最近のニュースには無いんだよね




706 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 19:22:35 ID:ouYRySyH
>>704
こっちの時空だと、米軍は今年に入って増派したんだがw
ようやく増派した分の削減をしようかって惨状だ。

そっちの時空だと円満に撤退できる目処でもたってるのかもね。
平和な世界でうらやましい。
俺も、そっちの時空に行けたら、イラク旅行でもしてみたいな。

707 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 19:30:51 ID:++R5X4vD
>>705-706
なんで落ちようとすると出てくるのかなぁw

>>625にも出てたけど時期的にはこっちのが古いが、議会での証言なんでそれなりに価値はあると思う
http://www2.asahi.com/special/iraq/TKY200709110140.html

>攻撃件数や民間人の死者などが減っていることを説明、
>なかでも民族・宗派間の抗争に伴う死者は「イラク全土で(昨年12月のピーク時から)55%以上も減った」と述べ、
>増派の成果を強調した。
増派が一定の効果を上げて事態は収束してると言うこと、現地の勢力と連携が取れているということ

>ただしそれ以上の削減については来年3月まで判断を先送りした。
>クロッカー大使はイラクの国家建設は「達成可能だ」とする一方「保証はできない」とも述べた。
状況次第だが更なる減勢も視野に入ってるということ

がそれぞれ読み取れるんだが



708 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 19:38:41 ID:Bv36Tunz
妄想新聞の記事はまだですか?

709 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 19:44:35 ID:ouYRySyH
>>707
そっちの時空でも増派はしたんだねw
こっちの時空じゃあ、米軍増派後には米軍の死者が毎月100名を超えて大変だったよ
そっちの時空では米軍と現地勢力の連携がとれてるみたいだけど、こっちじゃサドル派が政権離脱したりしてるしw

しかも、こっちの時空だと、比較的安定していたクルディスタンまで混乱してきた。
トルコがイラクに攻め入りそうな話になってる。イラクの安定なんて夢みたいな話だ。
そっちの時空だと、開戦理由の大量破壊兵器も見つかってたりしてw


710 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 19:46:02 ID:Bv36Tunz
うん、国際金融資本の動きはどうですか?

711 :ラディンとブッシュの相互依存【テロとの共演】:2007/10/30(火) 20:39:30 ID:/XFaUMOd
時論公論「イラク報告と米政局」(解説委員室:NHKブログ 2007年09月11日)
> ・・・国際テロ組織、アルカイダのオサマ・ビンラディン容疑者です。
> 先週末、流されたビデオ映像で「イラクは混乱の極み」と、アメリカを揶揄しました。
>
> ブッシュ大統領は早速、反応し、「イラクに言及していることはイラクからアメリカ軍を追い出し、
> 安全地帯を作ろうとしている証拠だ」とアメリカ軍駐留の必要性を訴えました。
>
> オサマ・ビンラディン容疑者は2004年、ブッシュ大統領が再選された
> 大統領選挙の投票日直前にもビデオメッセージを発表、投票に影響を与えようとしました。
>
> こうしたいわば「ちょっかい」は、敵としてのアメリカ、中でも強硬派のブッシュ大統領の存在が、
> アルカイダの勢力拡大にも役立つ、という判断でしょう。
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/4618.html

公共の電波に乗ることはほとんど無いけれど、ホントは誰もが思ってること。

712 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 20:40:42 ID:HVQgjIo8
アメリカの世論は、核攻撃を阻止するためならイラン攻撃も支持だしな。

713 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 20:44:03 ID:HVQgjIo8
核兵器阻止のためならイラン攻撃支持が52%…米世論調査
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071030i104.htm?from=main1

29日発表された米ゾグビー社の世論調査結果によると、米国の有権者の52%が、イランの
核兵器開発を阻止するためなら、同国への軍事攻撃を支持すると答えた。

また、53%が来年11月の米大統領選前に、米国が軍事作戦を行う可能性があると考えている。

米政府は25日、イランに対し新たな経済制裁を科したばかり。チェイニー副大統領やライス
国務長官からイランの核開発について、「深刻な結果をもたらす」などと強硬発言が相次いで
おり、米国民の間にもイランの核兵器保有に対する警戒感が高まっていることを示している。

調査は24〜27日、1028人を対象に電話で行われた。

714 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 20:49:20 ID:Bv36Tunz
>>711
それはお互いに利用しあっているのであって、相互依存というのは曲解すぎだろ
昔の阪神と巨人は相互依存だったけどねw
(今は知らん)

715 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 21:05:10 ID:khVYpZ0h
【国際】ソマリア沖で海賊に乗っ取られた日本のタンカーを米駆逐艦「アーレイバーク」が追跡中
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1193708037/

19 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/10/30(火) 10:37:33 ID:xCED/HGt0
こんなのアメリカに雇われた海賊がやってるにきまってるでしょ。
何でそんなことも分からない馬鹿が多いの?
アメリカに給油する理由として都合がいいからでしょ?

48 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/10/30(火) 10:41:35 ID:m+uRf1C3O
>19
どんだけ反米活動家に洗脳されてんだよ(笑
あのへんの治安が悪いのは何十年も前から。
友軍が味方を救援するのも当然。民主党信者に都合が悪い情報はすべて陰謀かよ(笑)

59 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/10/30(火) 10:43:19 ID:xCED/HGt0
>>48
ガンダム00とか見たほうがいいよ
アメリカの汚いやり口を分かりやすく説明しているから

716 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 21:20:08 ID:u42UdJ8w
このディベート手法は新しい!
お互いわりと冷静に自分の角度から見た認識を淡々と述べることができている。
他のスレでも使えねーかな。

717 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 21:22:13 ID:MIyiyMWB
間が悪いなぁ

>>709
増派した直後なら、状況が悪化してたわけだから被害が出るのも当たり前だろうと?
その犠牲を払った結果が611や625なんだけど

そしてトルコ-クルド人問題はアルカイダのテロとは直接関係が無い

718 :715:2007/10/30(火) 21:31:09 ID:u42UdJ8w
前に変なコピペが入ってた。
>715は「うちの時空ではこんなだけど」って言い方について。

719 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 21:32:36 ID:MIyiyMWB
ああ、そうかうちの時空では好転したけど
709のところはそのままgdgdしちゃったのか、米軍頑張れ

720 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:12:43 ID:ouYRySyH
>>717
そっちの時空ではいつから戦争してるのか知らんけど、こっちじゃもう5年もイラクで戦争が続いてるんだよ。
それなのに、いまだに軍隊増派するなんて、本当に泥沼状態だよ。

だいたい、こっちの時空じゃ、アルカイダとは無関係の対米抵抗勢力が多いらしいぜ。
アルカイダは、シーア派に対する宗教テロの時は名前が出てたけど、支持者は少ないと思われ。
そもそも、アルカイダなんて本当に居たの? って感じ
何年も前だけど、ファルージャで大規模掃討作戦やって、外国勢力を捕まえようとしたんだ。
だけど、犠牲が多かった作戦だったのに、外国からのテロリストなんてほとんどいなかった。
こっちの時空は、いろいろと複雑だよ。
単純な勧善懲悪が通用する、おたくたちの時空がうらやましい

721 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:48:50 ID:MIyiyMWB
>>720
こちらではアルカイダはしっかり存在してた
旧バース党の残党が抵抗を続けて混乱したイラクの国内に入り込み、
ネットワークを根深く張り巡らせていった
世俗的なバース党が打倒され、原理主義者たちが入り込みやすくなったのを利用してね

イスラム宗派間や部族間の対立もあり一筋縄ではいかなかったが
5年かかったけどやっと>>611の状態まで持ってこれた



722 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:01:21 ID:MIyiyMWB
あ、こちらの世界のアルカイダとそちらのテロ組織は違うかもしれないので紹介しておくね

アルカーイダ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%80

イラクの聖戦アルカーイダ組織(イラク国内に入り込んだアルカイダ組織)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%81%AE%E8%81%96%E6%88%A6%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%80%E7%B5%84%E7%B9%94

723 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:02:08 ID:ouYRySyH
>>720
そっちの時空では、何のためにイラクで戦争やったの?
バース党政権を崩壊させて、アルカイダが入りやすくするためだったの?
それにしても、戦争やった後から、アルカイダが参戦してくるようじゃ、
おたくの時空もけっこう大変そうだなあ。

こっちの時空じゃあ、アルカイダの存在を無視して考えても、
やっぱり、イラクでは争いが絶え無くて大変なんだよ。米軍も苦戦してる。
そっちの時空も、アルカイダがいなくなってからが大変だと思うよ。
あんまり甘く考えない方が良いんじゃない?

724 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:06:35 ID:1pyGcNCB
朝 日 新 聞 は 終 わ ら な い
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1193753055/l50
朝 日 新 聞 は 終 わ ら な い
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1193753055/l50
朝 日 新 聞 は 終 わ ら な い
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1193753055/l50

朝 日 新 聞 は 終 わ ら な い
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1193753055/l50
朝 日 新 聞 は 終 わ ら な い
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1193753055/l50
朝 日 新 聞 は 終 わ ら な い
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1193753055/l50
朝 日 新 聞 は 終 わ ら な い
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1193753055/l50


725 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:10:03 ID:Bv36Tunz
で、国際金融なんとかの動向はどうなの?

726 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:16:02 ID:MIyiyMWB
大量破壊兵器を保持している可能性があったからね

こちらでは一時期は大量破壊兵器は発見されなかったという報告がなされていたけど
その後の調査で、イラクは実際に大量破壊兵器を保有しているのを確認されちゃったのよ

英字ソースで申し訳ないが
http://www.cnsnews.com/ViewNation.asp?Page=/Nation/archive/200606/NAT20060621e.html

英語の翻訳は苦手なので機械翻訳にかけたものを要約すると
2003年以降にイラク国内でサリンやVX、マスタードガスの化学弾頭が500発以上発見され、
それが国外に流出してる可能性もあるというもの

ちなみにそちらでは違うかもしれないが
こちらの世界では化学兵器は大量破壊兵器の一種と認定されてる

727 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:25:01 ID:MIyiyMWB
政府もいい仕事してるんだからもっと広報してよ
こんなにまとまってるページがあるなら探す必要なかったじゃないかw

外務省HPより
イラクにおける大量破壊兵器問題
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/iraq/th_heiki.html

728 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:41:35 ID:I6p0apXu
なんかテロ特の話題と大きくずれてしまった様子なので軌道修正して落ち

いよいよ、明日は11カ国大使による合同説明会なわけですが、ここが重要なターニングポイントになりそうです
日本はどのような選択をすることになるのでしょうか

729 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 02:12:05 ID:Dtt+9IM/
>>689
>イラン戦争に引きずり込まれても、テロの標的にはならんとは思うが・・・
対イラン戦争では、イスラエルも出てくるでしょ
イスラエルとくつわを並べて軍事行動をするのはちょっとね
http://tanakanews.com/071009israel.htm
http://tanakanews.com/071030mideast.htm

>>691
>イラクはどうか知らないがアフガンに関しては、国内の支持は強かったと思われ
米国国内の世論の動向はここが参考になるかも
▼「『反テロ戦争』の現在(911六周年)」(from 911/USAレポート / 冷泉彰彦)
http://ryumurakami.jmm.co.jp/dynamic/report/report3_1133.html

>>725
清和会って、国際金融資本の日本支店じゃないの?w
小泉・竹中のおかげで郵政は民営化されたし、郵政公社を乗っ取って
紙屑同然の米国債を大量に買い込めば、対イラン戦争の戦費ぐらい
軽く調達できるっしょ

730 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 02:13:41 ID:YGoewoxk
中曽根の時代から国士気取りが実は一番の売国奴だったというのはゆるぎないわな

731 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 15:38:57 ID:aoCritDO
>>726
大量破壊兵器の問題は、そんなに単純な話ではない。
既に最終報告が出ており、証拠は無かったというのが世界の共通認識。
そもそも、「可能性」だけで軍事攻撃をした米国は非難されて当然。

このwikipediaを、なぜ誰も修正しないか調べてみ。
「アメリカ合衆国のジョージ・ブッシュ大統領は2003年のイラク戦争の根拠を
この大量破壊兵器をイラクが保有していたから、としているが2007年現在、
未だにその根拠となる大量破壊兵器は発見されていない。」

例えば、こういうのもある。
「CIA’s final report: No WMD found in Iraq」
http://www.msnbc.msn.com/id/7634313/

>>727
.go.jpのサイトにある情報を参考にすると、事実が見えなくなるよ。


732 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 15:51:37 ID:aoCritDO
>>728
マスゴミも以前ほど「給油やめたら大変だ」と騒わがなくなってるね。

NHKはこういうニュースも流してる。
「米 給油中断も日米関係不変」
海上自衛隊によるインド洋での給油活動が1日に期限切れを迎えることについて、
アメリカ国防総省は、記者会見で、活動の早期再開に期待する考えを示す一方で、
活動の中断が日米の同盟関係に影響を与えることはないとして、日米関係への
配慮をにじませました。(10月31日 12時5分)


733 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 16:20:00 ID:cXzzLyqR
>731
特別知識のない第三者から見て、
外務省の発表とCIAレポートについての記事、どちらに妥当性があるかは
情報そのものの裏取りをして初めてわかることだと思います。

.go.jpだから怪しいっていうだけじゃあ偏見の域を出ていないかと。

734 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 18:00:56 ID:aoCritDO
>>733
だから、そうやって1つの情報で判断してるのが間違いの元だということ。

735 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 19:10:42 ID:xD9+shVk
>>734
あのー、>>731のレポートの後に>>726の記事の様な大量破壊兵器が見つかったってことなんですが
アメリカ上院議員の公式な発表です


それにしても
これに関してメディアは頬被りしてアメリカが捏造したイラク戦争!といまだに叩き続けているというわけ
悪質だよね




736 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 19:21:58 ID:xD9+shVk
>>732
意図的に隠してるとも取れない?
基本的にメディアは自衛隊の海外派遣にネガティブな立場のところが多いし
情報をねじ曲げる事より、情報を伝えない事の方が検証が難しい分悪質だし効果が高いと言う事実


>「米 給油中断も日米関係不変」
対外的にそう言っておかないと日米同盟につけ込む余地ありなんて思われて、面倒なことになりかねないからね
例えば、北なんかはアメリカと日本を離反させて、拉致を風化させて核問題で援助を掠め取りたいと考えてる
そう言う輩に利用されないためのポジショントークとも取れる

>>731
オフィシャルの情報が正しくないと思うならそう思った人が裏取りすれば良い、それだけ
それに説得力が有れば考え直すきっかけになるし
オフィシャルよりも信頼度の低いソースで裏取りしようとすれば誰にも相手にされないだけだよ


737 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 19:43:32 ID:aoCritDO
>>735-736
だからあとは各自自分で確認してねってことで、CIAの一例を出しただけだ。
たかが一議員の発表や、偽装国家の政府発表を、国際的なコンセンサスと
してしまうのもその人の自由だ。
俺は既に結論に達しているが。

738 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 19:47:01 ID:xD9+shVk
>>737
それじゃ書き逃げじゃん
人を説得しようというならそれなりの物を用意しないと

>>726-727を覆す内容のソースってあるの?
人を説得するなら各自さがせ、じゃなくて提示しないとだめだよ


739 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 20:03:22 ID:36Kt0/4+
>>738
>726に出てくる、非機密文書に記載された劣化した化学兵器って、湾岸戦争の頃の奴じゃないのかね?
もう使えない化学兵器が出てきたってニュースは日本でも出た記憶がある。
だけど、上院議員が文書をもとに語ったなんて話じゃ、詳しい事情が分からん。

つーか、アメリカの極右ニュースサイトじゃなくて、もう少しマトモなメディアのソースは無いの?

740 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 20:04:11 ID:aoCritDO
>>736
>意図的に隠してるとも取れない?
うーん、どうかな。日本のメディアは官僚と視聴率の犬。
マスゴミが基本的に給油延長を推進してるのは、ニュースを検索すれば明らかだし。
「延長を要請」のニュースは大々的に報道されるだろ。
このNHKのニュースのニュースのように、他でほとんど報道されてないものの
方が実は信頼できることも多い。

「米 給油中断も日米関係不変」動画有り
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/10/31/d20071031000080.html


741 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 20:05:48 ID:XIklOKjM
なんで安部を応援しねぇんだよ 馬鹿アメリカ
でたらめな慰安婦問題とか一緒にのってさw
もう無料ガソリンスタンドなんてできるわけねぇだろう。



742 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 20:08:20 ID:aoCritDO
>>738
ここは学校かよw
2chで主張はするが、説得までしたいとは思わん。


743 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 20:51:29 ID:Bw/Dev4d
>>742
あなたも結局自分に有利な情報しか見てないね


744 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 21:19:59 ID:an3rlSz/
そろそろ911の陰謀論ですね

745 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 21:44:08 ID:I6p0apXu
>>740
テロ特措法と海上阻止活動の意義、日本が与える影響について説明した報道って有った?
パキスタン情勢と日本の役割について絡めて分析されていたこと有った?
各国の補給艦事情と日本の持つ補給艦については?
シリアと北朝鮮の関係について詳細に報道されていたことがあった?

で、出てきた報道ってのが
「米 給油中断も日米関係不変」動画有り
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/10/31/d20071031000080.html
まるで、安心してくださいといわんばかりの報道なわけ


>>742
一方的に主張するだけなら、自分は742の意見に同調しないしこれ以上議論する必要も無いな


746 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 22:16:29 ID:Fq+Fg7kD
一つ。君らが勘違いしていることは

相手の主張否定をしない、説得の中止が行われたからといって
自己の主張が完全に正しいということだ。

747 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 22:22:37 ID:an3rlSz/
ものすごく変な日本語w


748 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 22:46:56 ID:aoCritDO
>>745
マスゴミは官僚と視聴率の犬と言ったでしょ。

>パキスタン情勢と日本の役割について絡めて分析されていたこと有った?
>各国の補給艦事情と日本の持つ補給艦については?
>シリアと北朝鮮の関係について詳細に報道されていたことがあった?

こんな放送大学みたいな報道して、視聴率取れると思ってんの?

もっとシンプルで効果的な、

・謝意決議が出てるのに
・外国の大使がお願いしてるのに
・世界中が給油に感謝してるのに

給油やめると、

・世界から孤立する
・タンカーが海賊に襲われる
・米国に守ってもらえなくなる

保険屋と同じ「不安商法」を繰り返してきたんだよ。


749 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 22:55:03 ID:I6p0apXu
>>748
謝意決議についてはロシアが棄権したからどうのこうのいってケチつけてたし
それに日本だけに向けたものじゃないから・・・なんていうものも有ったよな

そして不安をあおるなんていってるけど自分の受けた印象はまったく逆で
・ガソリンスタンドなんてやめちまえ、その分の税金を国内に回せ
・日本の代わりなんてほかの国でも出来る
・自衛隊以外の民生支援のほうがいい
なんていう報道が横行してたよな

で、実際タンカーが海賊に乗っ取られたわけだが
その報道の扱いは非情にお粗末、と
まるで状況が悪化したことを隠したいようにすら思えてくるぐらいにね

750 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 22:57:59 ID:I6p0apXu
報道について受ける印象なんて主観なのでこれ以上どうのこうの言っても仕方ないけどね

定量的に比較しようにも
ビデオをとってる訳でもないし新聞も古新聞に出しちゃったので
検証のしようが無いから個人的な主観の域を越えないのであしからず

751 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:04:05 ID:36Kt0/4+
中東問題に関しては日本のマスコミは糞だと思う。
アフガンでタリバンが復活してカルザイ政権に抵抗をはじめた頃、
欧米のマスコミは報道してたのに、日本マスコミの報道は皆無だったっけ。
日本政府広報か、もしくは反対派広報みたいな報道しかしない。
もう少しまともに取材して事実を報道して欲しいよな。

752 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:11:07 ID:cXzzLyqR
>>737
結論に達しても、修正する余地はありますよね?
固定観念には、なってないですよね?

>>739
極右のニュースサイトだからって真実に達してないとは言えないし、
あなたの言うまともなソースだって誤謬がないとは言えないのでは?
>>733で言ったように個別の情報そのものを精査する姿勢が望ましいかと。

>>740
マスコミ=広告代理店の犬というのもあるかも。
それとNHKのこのニュースが他のニュースよりも信頼に足る、という根拠がよくわからない。
この書き込みだけ見てると、ただアナタの信条・心情に合致するという理由だけで
このニュースを信頼しているように見えてしまいます。

753 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:21:26 ID:an3rlSz/
キムチに染まったNHKを信用するなんて、無理無理

754 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:22:10 ID:cXzzLyqR
>>741
日本もそうであるように、アメリカも1枚岩ではありません。

あと慰安婦問題の一番の障害は日本国内の世論かと。
日本国内でかなりの人間が慰安婦物語を信じちゃってる状況では、
アメリカに対してどうこう言えませんよ。
せめてトルコみたいに国を挙げて反対できる状況くらいにはしないと。

その為にあなたも草の根で慰安婦物語の嘘を周りの人たちに教えてあげてください。

755 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:31:06 ID:I6p0apXu
おっと、レスし損ねてたのがあった
>>739
ソースをよく読んでもらえればわかるが
これはpre-GulfWar(湾岸戦争前)に作られた化学兵器の話ね
要は湾岸戦争の停戦決議(国際連合安全保障理事会決議687)に違反していた証拠

756 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:34:58 ID:aoCritDO
>>749
そういう正論は確かにあったけど、サンプロとか朝までテレビとか
あとはスカパーのアサヒでしか見たこと無いなあ。新聞なら社説であるけど。

報道番組で
・ガソリンスタンドなんてやめちまえ、その分の税金を国内に回せ
(以下略)
こんなこと言ってた局ある?
民放ほとんど見ない俺が知らんだけかも。

>>752
俺はCIAのサイトだけを見て判断してるんじゃないよ
一つの例として挙げただけで、多数のソースを調べるのは当然。


757 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:42:01 ID:I6p0apXu
>>756
どれが正論かは俺にはわからないが(個人的には承服しがたい意見だ)

専門家でもないコメンテーターと呼ばれる人間に適当にそういうことを語らせてたぞ
何時どの番組、といわれると困るが
この件に関しては申し訳ないがネタ元が手元に無いので論拠を示せないです

758 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:44:54 ID:an3rlSz/
>>756
>報道番組で
>・ガソリンスタンドなんてやめちまえ、その分の税金を国内に回せ
>(以下略)
>こんなこと言ってた局ある?

むしろ、あり過ぎて困る

759 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:51:12 ID:aoCritDO
上に書いたNHKの「日米関係は不変」のニュースを報道したのは
NHKと世界日報くらいで、あとGoogleニュースで「給油」を検索して
出てくるタイトルは
・給油中断で作戦効率が低下・米国防総省高官
・11カ国の駐日大使「給油活動重要」・与野党向け説明会で訴え
・11月8日にも初訪日 給油継続求め米国防長官
こんなのばっかり。


760 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:53:31 ID:aoCritDO
>>758
例えばどの番組?

761 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 00:03:25 ID:fgKUwc3P
>>759
むしろ、ここまで大事になってやっと出てきたのかよorz、という感じなんだが



762 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 00:05:31 ID:fgKUwc3P
具体的に何時誰がどの番組で?なんてめもってないからなんともいえないが

俺はどうもID:aoCritDOとは別の時空のマスコミについて語っているようだ

763 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 00:51:46 ID:Iq9QGV8m
「有りすぎて困る」って言うくらいだから、
一つくらいは覚えてるかなとw

764 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 00:58:45 ID:fgKUwc3P
>>763
ID:an3rlSz/はたくさん有ったといってるが
自分的には聞き流してる程度なんで具体的なソースも上げられないし
水掛け論になってしまいそうだしこれ以上は不毛と考えてるのだがどうでしょうか


765 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 01:26:39 ID:aPCYOama
北朝鮮のテロ国家解除問題で日米同盟緊張

米国が北朝鮮をテロ支援国名簿からの解除を検討していることから日米同盟関係が
緊張していると米国の自由アジア放送(RFA)が26日、報道した。
日本の谷内正太郎外務省次官と6カ国協議首席代表である佐佐江賢一郎外務省
アジア大洋洲局長がすでに訪米したのに続き、来月中旬には日本議員10人余りが
ワシントンを訪問、日本人拉致問題が解決される前に北朝鮮をテロ支援国名簿から
はずしてはいけないという点を米政府に促す予定だとこの放送は伝えた。
特に日本人拉致問題が解決されない状況で米国が北朝鮮をテロ支援国名簿からはずした
場合、日本の議員たちがこれに反発して、アフガニスタン軍事作戦のためにインド洋で
活動中の日本海自の米軍支援(テロ対策特別措置法)更新を霧散する可能性も高いと
放送は予想した。
これについて、米議会調査局(CRS)のラリー・ニクシー博士は「もし多数の自民党議員や
多くの日本国民が日本人拉致問題に関して米国が日本を捨てたと感じ、日本人拉致問題で
進展がないのに米国が北朝鮮を名簿から削除したら、反米の気運が起こり、そうなれば
この法が更新されるという保障がない」と述べた。
RFAは「実際に自民党議員大多数は7月、米下院で従軍慰安婦決議案が通過されたときも
米国に裏切られたと感じていた」とし「その議員たちがテロ対策法更新の阻止に乗り出すこと
もある」と伝えた。
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=92309&servcode=500§code=500

766 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 18:15:44 ID:Iq9QGV8m
「給油中断、日米関係に全く影響ない」
アメリカ国防総省 モレル報道官の記者会見(2007年10月30日)
http://www.defenselink.mil/transcripts/transcript.aspx?transcriptid=4075

要約
「日本の活動中断が日米同盟に影響を与えることはない。日本はアメリカと国防総省の長きにわたる
友人で、アメリカは、アフガニスタン作戦のために日本が果たしてきた役割に非常に感謝している。
日本が給油活動を通してわたしたちの任務への支援を続けてくれることをなお望んでいるが、
日本が最終的に活動を継続しないとしても、必要な燃料を確保するための代替手段は確保できている」


767 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 18:54:11 ID:ZeiuTrku
これを聞いて、
なんだ、参加しなくても良いのか、
とか思う人は、頭が湧いてる。

768 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 18:57:01 ID:zk7/JvL0
>>767
「参加しなくちゃ」と思う奴は、もうヤンキーの犬。

769 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:05:28 ID:ZeiuTrku
で、なんで参加したらダメなの?

770 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:15:25 ID:Iq9QGV8m
給油は世界貢献じゃない、
米国追従のみをしてると、アメリカからも東アジアからも、
結果的に日本は孤立する。

771 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:16:39 ID:ZeiuTrku
海路の要所で治安維持に参加するのは、
別に問題があるとは思えないんだけど、

それとも何か、別の狙いでもあるのかな。
例えば、海路が危険なほうが良い、とか。

772 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:26:34 ID:myR8hDg5
>>770
11カ国の大使から継続要請があった件について

773 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:36:58 ID:myR8hDg5
>>766はどう考えてもポジショントークでしかないわな

日本が居なくなってコマッタコマッタなんて正直に言えば
テロリストやテロ支援国家がワラワラ動き出すのは目に見えてるわけで
強がりでも空元気でもこう言わないといけないわけだ

774 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:41:39 ID:ZeiuTrku
海路は海路で重要だし、なんだったら、
中国にも参加してもらえばいいんじゃね?

その一方で、陸路の発達も重要だとは思うけど。
どっちか一つってんじゃなくて、まあ、全体の調和も重要だし。

775 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:47:56 ID:myR8hDg5
>>774
陸路と海路の輸送効率について
あと陸路の場合、インフラ整備の問題点について
陸路の安全性について
日本を仮想敵国としてる中国に海路を掌握される危険性について

ざっとみただけでこれだけの疑問点が

776 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:15:04 ID:3p28UDbi
>>770
もっと具体的なことを書けよ
観念論ばっかだろ

777 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:16:08 ID:3p28UDbi
>>774
おまえ、タンクローリーのコンボイで石油を運ぶつもりかw

778 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:19:50 ID:ZeiuTrku
いや、海路は独占するもんじゃないし、
その一方で、陸路にも配慮が必要だってこと。

779 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:22:19 ID:ZeiuTrku
あと、最も重要なことを言っておくと、
アメリカは元気すぎて、ついていくのが疲れるけど、
それでも日本が組んでるのは、まずアメリカだから、

それは前提条件として、
そのうえで先の話を考えますよ、と。

780 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:23:53 ID:myR8hDg5
>>778
独占する物ではないが
相手が害意をもてば、最悪の事態で通商破壊なんてことも出来るわけだが?
対処するにしても数週間から数ヶ月の間流通がストップなんてことになったらどーすんの?

海洋国家が陸に手を出した時点で、恐らく陸を支える負担に国が持たないと思われ

781 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:27:26 ID:ZeiuTrku
ぶっちゃけて言うと、

ロシアとアメリカよ。

782 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:45:36 ID:JJN8/Une
ルバング島の奇跡 陸軍中野学校(東映:Movie Circus )
http://broadband.biglobe.ne.jp/vstore/contents_single.do?SC_ContentsID=28500

昭和49年3月12日。小野田寛郎元少尉は、残置諜者として特殊任務を帯び、ルバング島へ派遣
されて以来、30年ぶりに故郷日本の土を踏む。30年もの長きに渉って孤独な戦いを続けさせたも
の…。それは陸軍中野学校で徹底的に叩き込まれた不屈の精神によるものだった。その精神力の
根源となった陸軍中野学校とは、そしてそこで行われた教育とはどのようなものであったか。如何に
死ぬかを至上とした軍隊とは異質の、如何に生き抜くかを教えた独特の精神教育。情報収集、遊撃
戦、破壊工作、殺傷戦等、謎に包まれた根源に迫り、中野学校の全貌を浮かび上がらせる。
キャストには、千葉真一、菅原文太、若林豪、夏八木勲、梅宮辰夫、丹波哲郎、室田日出男等豪華
キャストが集う。

注: いわゆる”陸軍中野学校”は、明石元二郎大佐を模範とした、「謀略は誠なり」を実践するインテ
リジェンス、エスピオナージを主目標とした諜報員養成を目標とした機関である。
一方、小野田寛郎氏の卒業した”中野学校”とは、”二俣分校”である。二俣分校は残置諜者、ゲリラ
戦、遊撃戦を遂行する秘密戦士養成機関である。
混同されがちであるが、中野学校の”本校”と”二俣分校”を区別した上でならば、本作は若干の史実
を含んだフィクションとして楽しめるだろう。
”三三壮途の歌(さんさんわかれのうた)”が聞けるのも本作の貴重なポイントだ。

783 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:46:38 ID:Iq9QGV8m
日本が中国と対立するようにずっと仕向けてるのはアメリカ。
日本で報道される海外ニュースの80%はアメリカ発。
政府とアメリカに都合が悪いニュースは日本では報道されない。
都合のいいニュースはマスゴミが大々的に報道する。
中国、北朝鮮、ロシア、アルカイダ=悪、アメリカは日本を守る=逆らえない
と、見事に洗脳されてますな。


784 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:48:15 ID:ZeiuTrku
中国は、海洋国家の意識を持ってる、
らしいんで、それはそれで、まあ、そういうもんかと。

785 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:52:13 ID:DsrkGNyN
>>783
あーあ、そこに北をまぜたらだめでしょ
どういう属性の人間か自分で晒しちゃってるよw

786 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:54:45 ID:Iq9QGV8m
>>785
幼稚なレッテル張りだな。
北朝鮮がそんなに好きか?w

787 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:58:17 ID:ZeiuTrku
北朝鮮にだって、
国際的に果たせる重要な役割はあるだろ。
一つの、重要な軸ではあるし。

仲間はずれを作ると、
ろくなことがない。

788 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:00:44 ID:3p28UDbi
どんな役割でどんな軸なんだよw

世界をかき回す役割かwwwww


もうちょっと考えて書けよ

789 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:06:30 ID:ZeiuTrku
米中露の軸に成り得る。

だからアメリカが、
取り込みを図ってるじゃん。

まあ、中国優位だろうけど、
ロシアも頑張ってるようだし。
悪くないんじゃない?

ただ、そこで北朝鮮が気を抜くと、
大国同士の話し合いで、どうなるか分からんけど。
日本としては、明るい未来を信じて待つしかないわな。
そのヒマに、アセアン辺りと話してみたりとか。

790 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:08:10 ID:9KZtC+M6
アメリカが北朝鮮の取り込みを図っていると考えるとはwww
在韓米軍基地に最近何が配備されているのか知ってるか?w

791 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:12:02 ID:ZeiuTrku
いざとなりゃアメリカは、
実力行使するだろうね。

だから、圧力としては有効だわな。

792 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:17:45 ID:3p28UDbi
>>789
はぁ?

どういう役割の軸なんだよw


おまえ、お笑い芸人か?

793 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

794 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:21:59 ID:ZeiuTrku
欧州のスイス、
東南アジアのシンガポール、
極東アジアの北朝鮮、

ってなもんで、
そうなりえる条件はある、
ってことよ。

795 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:36:39 ID:ZeiuTrku
あと、タイはなぜ独立を保ちえたか、
なんてことは今更、言うまでも無い。

あそこは、日本みたいな辺境とは違う。

796 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:41:51 ID:3p28UDbi
暴れて撮影の邪魔をするエキストラを主役を食う演技と評価してるようなもんだなw

やっぱ朝鮮人の思考は理解出来ないよ
100回叫ぼうと大声で怒鳴ろうとすごんで脅迫しようとも、うそはうそ
真実にはならないのでよ

797 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:44:22 ID:ZeiuTrku
そうじゃないよ。

好きか嫌いか、
とかでもない

798 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:45:56 ID:IKsJ7UcJ
ttp://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=12123
>続いて、テロ対策特別措置法が期限切れを迎えたことに関して、
>「我々が意図的に審議を引き延ばした結果ではなく、期限切れになったのは政府・与党の責任」と批判した。
なんでテロ特措法延長反対の政党が、特措法の延長ができなかった責任を追及しているんだ?

799 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:47:18 ID:ZeiuTrku
民主党は、目的が分からない。

800 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:47:41 ID:9KZtC+M6
>>794
無茶言うなってw
北朝鮮が国際関係で役に立ったことなど一度もない。
スイスとかシンガポールに失礼。

801 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:50:31 ID:ZeiuTrku
・・・問題なのは、

能力に関わらず、
条件が整っちゃってるってことよ。

つまり、極めて微妙だってこと。

802 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:55:23 ID:DsrkGNyN
あー笑ったわ
北は拉致問題やら核問題やらみてもどう考えても日本の敵です
ちなみにアメリカは北を取り込みたいんじゃなくて
在韓米軍を通して中露と直接隣接したくないだけ
そのためにダウン寸前の北を無害化した上で、無理矢理柱に張り付けてでも立たせていたいだけ

803 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:56:49 ID:ZeiuTrku
・・・俺が言ってるのも、
基本的に、そういうことだよ。

804 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:03:34 ID:DsrkGNyN
>>803
スイスやシンガポールと北は訳が違うってw

スイスは不断の自主防衛の努力で
シンガポールは経済拠点となることで
独立を保ってきたけど

北は米中露の都合で無理矢理延命されてるだけ

805 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:09:08 ID:ZeiuTrku
スイスやシンガポールは、
頑張ってるよね。

806 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:10:16 ID:epmzEUr/
>>798
民主党はなにをしたいのかわけわからん。

近所付き合いを止めさせたのはいいが、
その後どうするんだってのが無いからな。

807 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:11:30 ID:3p28UDbi
北チョンはだだこねてるだけ

808 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:14:42 ID:P0nBt1Wk
>>806
出先機関だから「目的」遂行に躍起になってるんだろうが、
「目的」を覆うものを作り出す能がないからな・・・・・・・

809 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:14:55 ID:ZeiuTrku
でも、一般の日本人よりは、
状況を理解してる。

810 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:18:08 ID:3p28UDbi
で一般の北チョンが何を理解してるの?

811 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:18:24 ID:DsrkGNyN
>>809
状況を理解しててこのざまならより悪質だわ(゚Д゚)

812 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:18:48 ID:ZeiuTrku
あ、ごめん。

だだこねてる人たちのことね。

813 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:19:55 ID:3p28UDbi
なになに、朝鮮半島は日本より大きいとかw

814 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:24:22 ID:ZeiuTrku
糞の役にも立たない妄想は、
どうでもいいんだけどね。

ただ、客観的に状況を見て、
なんの感慨もなく、評価するだけよ。

815 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:26:20 ID:3p28UDbi
>>814
>糞の役にも立たない妄想

このことかな?
>794 名前: 日出づる処の名無し Mail: sage 投稿日: 07/11/01(木) 21:21:59 ID: ZeiuTrku
>
>欧州のスイス、
>東南アジアのシンガポール、
>極東アジアの北朝鮮、
>
>ってなもんで、
>そうなりえる条件はある、
>ってことよ。


816 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:28:51 ID:ZeiuTrku
北朝鮮の関係者、あるいは中国、
ないし華僑関連の人か知らんけどさ、

北朝鮮の中身よりも、
位置が重要だってのは、
分かるだろ。

817 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:29:28 ID:fgKUwc3P
>>814
そうだねぇ
まず、>>794についてどうしてそうなる要素があるのか説明してもらおうか

818 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:30:04 ID:9KZtC+M6
国際的な役割を果たしていないのに「条件が整っている」とはいえませんとも、ええw

819 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:31:12 ID:3p28UDbi
>787 名前: 日出づる処の名無し Mail: sage 投稿日: 07/11/01(木) 20:58:17 ID: ZeiuTrku
>
>北朝鮮にだって、
>国際的に果たせる重要な役割はあるだろ。
>一つの、重要な軸ではあるし。
>
>仲間はずれを作ると、
>ろくなことがない。


軸とか役割って、位置じゃなくて中身のことだよ

820 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:32:01 ID:ZeiuTrku
まず始めに言っておくけど、
北朝鮮の中身は、まったく問題じゃない。
これは特に、北朝鮮関係者にも知っておいて貰いたいけど、
中身は、傀儡でも充分なわけよ。

問題なのは、誰が握るかってことで、
妥当なのは、誰も握らないことよ。

北朝鮮は、流通でも金融でも、
緩衝地帯としての役割を果たし得る、
そういう状況にある。

821 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:32:47 ID:9KZtC+M6
北朝鮮は位置的にまったく重要ではありません。
当たり前ですが。

822 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:33:41 ID:3p28UDbi
それって、軸でも役割でもスイスでもシンガポールでもないじゃんw

823 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:35:01 ID:9KZtC+M6
北朝鮮は流通でも金融でも緩衝地帯にはなりえません。
だって信用がないものw

824 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:37:06 ID:ZeiuTrku
中身は、どうでもいいんだよ。
だから、危ない。

米中露の誰が握るんだ?

825 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:40:31 ID:3p28UDbi
それって、軸でも役割でもスイスでもシンガポールでもないじゃんw

さっきまでの主張はどうなった?

826 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:41:23 ID:9KZtC+M6
中身も位置もだめだろ、北朝鮮w

827 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:42:06 ID:ZeiuTrku
適切な役割を果たすなら、
中身は、どうでもいいって話。

ただ、軸としての役割さえ果たせば、
空っぽでも問題ない。

828 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:44:09 ID:3p28UDbi
中身がなければ役割ははたせないし、軸にもなれませんが

829 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:47:04 ID:ZeiuTrku
そこで、誰が握るかって問題が出てくる。
傀儡でも、役割は果たせる。

ただ、特定の誰かが握るよりも、
誰も握らないほうが、適切ではある。

中国としては、見過ごせないわな。
アメリカもロシアも、色を出してるし。

830 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:49:50 ID:9KZtC+M6
だから中身がないからはたせねーってw

831 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:55:52 ID:3p28UDbi
アメリカは半島から逃げ出してるけどね

アメリカにとっては日本があれば十分なのが実状

832 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:58:49 ID:ZeiuTrku
・・・。

日本は、軸にしたくないんだけどね。

833 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:02:23 ID:fgKUwc3P
>>829
北を過大評価しすぎ
軸の場合は、軸となる国が能動的に動いて情勢をまわしていくが
北の場合は単なる緩衝地帯でしかない


軸と緩衝地帯を一緒にすると見誤る
緩衝地帯の場合は誰かが必ず手綱を握ってないといけなくて
現在その役割は中国がしてる
北が中国のコントロール下であれば、アメリカもロシアもちょっとした無茶は見逃してたんだよ
ただ、今は中国のコントロールから逃げ出そうとしてるから締め上げてる

北には自殺する権利すら与えられてない

834 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:03:17 ID:3p28UDbi
誰が言ったわけ?

日本は位置も中身も重要だけど

835 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:04:22 ID:ZeiuTrku
韓国は、アメリカ圏だろ。

緩衝地帯になるのは、北朝鮮じゃん。
中国の優位は、個人的には認めるけど、
状況次第で、どうなるか分からんわ。

とりあえず、北朝鮮を軸にしたい。

836 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:06:48 ID:fgKUwc3P
>>835
あなたの言うところの軸と緩衝地帯は意味が異なると思うんだが

837 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:09:34 ID:fgKUwc3P
何度でも言うが

軸というのは主体的に事象をリードしていく立場の国の事
北の場合はでしゃばって周りからたしなめられてるだけ

838 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:10:39 ID:3p28UDbi
北チョンを軸にして北チョンのわがままを聞いて欲しいそうです

839 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:10:41 ID:ZeiuTrku
そら、認識の違いだわ。

たぶん、言ってることは、
あんまり違わない。

840 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:11:31 ID:3p28UDbi
まったく違うけど

841 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:12:43 ID:ZeiuTrku
北朝鮮は、核兵器を捨てられる。
その点は、問題ない。

842 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:13:45 ID:fgKUwc3P
>>839
ぜんぜん違うと思うのだが

843 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:16:56 ID:ZeiuTrku
日本は、北朝鮮の中身が代わる必要性を求めない。
米中露は、中身が変わっても、まったく問題ない。

そのくらいは、違うよ。

844 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:19:19 ID:fgKUwc3P
>>843
それが軸であることとは繋がらないがな

845 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:19:59 ID:ZeiuTrku
単語の問題なら、いくらでも代えるよ。

846 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:22:30 ID:fgKUwc3P
スレチだしこれ以上は突っ込まないが
スイスやシンガポールと北はまったく違うわな

847 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:23:50 ID:3p28UDbi
北朝鮮が世界の中心

こう思いたいそうです
どうぞご勝手に

848 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:24:36 ID:ZeiuTrku
なら、いいけどね。

849 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:33:53 ID:3p28UDbi
やっぱり北チョンが世界の中心と思ってるんだね

850 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:35:42 ID:ZeiuTrku
そうじゃない。

頭蓋骨の泉門だ。

851 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:43:38 ID:3p28UDbi
え?
頭のフケでしょ

852 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:56:18 ID:ZeiuTrku
冗談を話してるわけじゃないし、
好きとか嫌いの話でもない。

正直言って、どうでもいい。

意味が分からなけりゃググれよ。
単に、どう詰めるかの問題だよ。

853 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 00:06:53 ID:+ZiVdh6m
オレも好き嫌いなんて話してないが

フケはフケ
それだけだよ

854 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 00:09:19 ID:FrapeH5i
でも、そうは思ってない人たちも居る。

855 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 00:11:49 ID:+ZiVdh6m
そりゃそうだ
ここは日本だよ
思想統制なんて出来ません

856 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 00:18:23 ID:FrapeH5i
ただ俺が思うのはね、

調和は大事だし、
あんまり騒がしいことにならないで決着するなら、
それが一番なんじゃないかな、ってだけよ。

857 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 00:28:47 ID:+ZiVdh6m
ふーん
日本は黙って北チョンの言い分を受けれてもっと援助しろといいたいのね

858 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 00:35:48 ID:FrapeH5i
なんで?

北朝鮮が、前向きにならなきゃ、
なんも変わらんでしょ。

859 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 00:48:17 ID:sYHayVKn
北朝鮮がさまざまな勢力の焦点に位置するのは疑いない。

ただ静かにさえしていればそれなりに生きていられるし、
場合によってはそれこそバランサーやれる位置なのかも。

金王朝でさえなければねえ…

860 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 00:53:45 ID:junKHPEy
>>859
色々足掻いたとしても北朝鮮に許された選択肢は何もしないことだけだしなぁ

861 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 06:55:38 ID:junKHPEy
1 名前:出世ウホφ ★[] 投稿日:2007/11/02(金) 01:56:13 ID:???0
給油活動中断に「失望」と米副報道官
 
インド洋での海上自衛隊による給油活動が中断されたことについて、
ケーシー米国務省副報道官は1日、「失望した」と語った。
ペリーノ米大統領報道官も同日、給油活動の早期再開を希望すると表明、
近くブッシュ米大統領と福田康夫首相がこの問題を協議すると述べた。
今月16日にはワシントンで日米首脳会談が予定されている。
[2007年11月2日0時49分]
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20071102-277789.html

862 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 07:38:40 ID:+ZiVdh6m
もっとはっきり言って欲しいなぁ
ミンスのアホどもが縮み上がるぐらいのことをさ

863 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 07:45:21 ID:/g1SKCFN
いやもう現役法相がCIAのスパイとか、そっちのほうが金玉縮むわな。
自民党もそれに寄生してるネットウヨ=馬鹿宗教も梯子外されちゃったようで。

864 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 08:12:06 ID:+ZiVdh6m
また異次元の人か

865 :小沢のNATO軍(ISAF)参加案は安倍内閣の"国際公約"と同じ:2007/11/02(金) 15:33:14 ID:1YWOA2DY
☆これがヤラセの方程式☆
小沢案(陸自新規派遣)+福田案(海自派遣継続)⇒安倍案(アフガン派遣拡大)

"安倍案"とはブッシュからの指令書↓↓↓↓↓

日米安全保障協議委員会 同盟の変革:日米の安全保障及び防衛協力の進展(外務省 2007年5月1日)
> 北大西洋条約機構(NATO)の平和及び安全への世界的な貢献と
> 日米同盟の共通戦略目標とが一致し、かつ、補完的であることを認識しつつ、
> より広範な日本とNATOとの協力を達成する。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/hosho/2plus2_07_kh.html
                      ↓↓↓↓↓
NATOのアフガン支援、自衛隊の協力検討・防衛相表明(日本経済新聞 2007年5月4日)
> イラク以上に治安の悪いアフガンでの自衛隊活動は
> 現行法の枠内では困難とされてきており、論議を呼びそうだ。

民主と自民の三文芝居で、米国肝煎りの"安倍案"が強行採決され、日本は対テロ戦の泥沼に沈みそうだ。

866 :米公文書によって明らかになった☆ヤラセのゲームプラン☆:2007/11/02(金) 15:34:02 ID:1YWOA2DY

沖縄返還・核密約文書(毎日新聞 2007/10/8)
> 添付文書は、返還後の沖縄への核兵器持ち込みと繊維問題に関する秘密の日米合意に伴う
> 佐藤(栄作)首相とあなた(大統領)の台本となるべきゲームプランだ。・・・
>
> 【11月12日付メモの添付文書】
> ・・・第2策 首相は草案2を提示する。
> 大統領は別の提案を代案として提示。首相はこれに難色を示し、草案3を提示する。
> 大統領はこれを受け入れる。

アフガン問題にも、同じようなゲームプランが必ずあるはずだ。

867 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 15:53:54 ID:GRGR+9SW
ポチウヨ涙目wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
反米こそ正義だ。
日本は主権国家だってことを見せ付けてやろうぜ。
そして世界から信頼される国になる。
目先の利益より名誉の方が大事だろ?
日本人ならつまらない欲より自尊心を大切にしようよ。

868 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 15:57:40 ID:pyl0stxr
それで次は、
誰を主人にしろって?

弱者も強者も、
たいして違わん。

それが分からなけりゃ、
事大主義で永遠に子分だ。

869 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 16:03:46 ID:wdNy2xQ8
カス右翼は一族郎党地獄に落ちろ

870 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 16:08:38 ID:pyl0stxr
分からんかな。

弱者が強者を打倒することを肯定するのは、
強者が強者であることも肯定するだけだよ。
単に役割が入れ替わるだけなら、何も変わらない。

871 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 16:32:27 ID:GRGR+9SW
>>870
で家畜に甘んじてろと?
反米=人間
親米=豚
の図式は確定してます。

872 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 16:50:15 ID:pyl0stxr
沖縄を煽ってんのは、
アメリカじゃねーよな。

でも、中国なのか、
どうにも分からん。

なあ、誰が敵で、
誰が味方なんだ?

873 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 17:01:37 ID:pyl0stxr
アメリカとの関係は、
日本の前提条件よ。

アセアンに関しては、
経済圏としても航路としても、
やっぱり重要ね。

中国とは、いろいろ難しいけど、
安定と繁栄のバランスをとってもらえば、
それなりに、共存共栄できるでしょう。

インドでバランス取るにしても。

んで、ロシアなんすけど、
仲間はずれは、良くないね。
全体の調和は、大切だと思う。

874 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 17:02:50 ID:pyl0stxr
欧州でバランス取るにしても。

875 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 17:33:03 ID:5yUbNKTO
アメリカとの関係大事って言っても、戦争まで付き合う必要ねーだろ。
アフガンやらイラクやら、何年も戦争やって何も良いこと無いじゃないか。
反米だの反戦だのとは関係なく、ブッシュの行ってる戦争への協力は不要だろ。
これ以上戦争続けたって、ますます泥沼にはまるだけだぞ

876 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 17:39:33 ID:pyl0stxr
日本としては、航路が重要だし、
中東のゴタゴタも困るわな。

責任ある立場の帝国が、ナワバリ争いしてるのと、
その間にある国が、自己主張しはじめるのと、
いろいろと複雑で、はて、どうしたもんかね。

とりあえずイランは、
現状で安定してると思うけど。

877 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 17:40:56 ID:TApZq9ia
戦争は、冷戦終結で干上がってたアメリカの軍需産業に対する
公共事業だからな
アフガンとイラクだけで十分だろ

この上、イラン戦争まで起こされたらたまらん
戦費の一部は日本に請求書がまわってくるんだから

878 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 17:43:51 ID:WxKkPzEn
>冷戦終結で干上がってたアメリカの軍需産業に対する公共事業だからな
ふーん。
戦費の圧迫で潜水艦やら最新鋭戦闘機やらが削減されて大変なのにね

879 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 17:55:07 ID:pyl0stxr
オイルロードが重要なんだろ、
たぶん。

補給線みたいなもんで。

880 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 18:10:40 ID:qe01o6pe
テロとの戦いの口実に日本の艦艇をインド洋に貼り付けることができたのも重要なメリットだったんだけどなぁ

881 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 18:18:13 ID:pyl0stxr
アフリカの角だったか、
紅海の入り口が危ないんだっけ。

スエズ運河の利用が安心できないとなれば、
欧州も影響を受けるだろうけど、アメリカは、
もっと影響を受けるのかな。

882 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 18:53:03 ID:cygepcxn
「こまった人々」、「こまった国々」は助けなければならない。当然のことですね
これは富める国の義務でしょう。

銃弾を打ち込み、砲弾を炸裂させ「テロリスト」を殲滅する。
多少、子供の手足が飛ぶのは、まあ、好ましくはないが、しかたないでしょう。

そもそも信頼すべき数字はないんですよ。

まあ、経済の向上、インフラの整備に関しては明快な数字がありますがね。

883 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 18:56:23 ID:pyl0stxr
ほどこしは、応急処置だよ。
自助自立できなけりゃ、意味が無い。

弱い人が困ってるなら助けるし、
強い人が困ってても助ける。

困ってるから助けるんで合って、
強いか弱いか、貧しいか富んでいるかは、
関係ないよ。

884 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 18:58:32 ID:pyl0stxr
訂正:合って→あって

885 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 19:35:22 ID:SexO8v7h
九条の会・東大
http://www.geocities.jp/todai_9jyo/contact.html
九条の会・京大
http://kyodai9jo.kurushiunai.jp/
九条の会・北大
http://www.geocities.jp/hokudai_article9/index.htm
九条の会・名大
http://www.geocities.jp/meidai9jyou/index.html
九条の会・阪大
http://handai.sakura.ne.jp/9jou/
九条の会・早稲田
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/article9_waseda05
東京院生九条の会
http://insei9.hp.infoseek.co.jp/


↓↓逆立ちしても変えられない現実w↓↓↓

 護 憲 リ ベ ラ ル = 高 学 歴

 ウ ヨ ク = 低 学 歴

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

886 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 21:03:20 ID:9PoUJ0TK
>>885
東大に61年振りに神道の研究会が復活してるよ。

887 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 21:04:41 ID:9PoUJ0TK
チャンネル桜 インターネット放送So-TV
http://www.so-tv.jp/main/

報道ワイド日本 −平成19年11月01日号
★平成19年11月01日 放送★

61年ぶりに東大で神道復活!「神社・神道研究会」とは? − 江端希之氏に聞く

888 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 21:38:31 ID:+ZiVdh6m
>>885
世間知らずで中途半端におつむの出来がいいやつほど染まりやすい
ただそれだけ

889 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 21:41:07 ID:5yUbNKTO
>>886
>「神社好きが交流できる場を提供すること。学術的な勉強だけでなく、お祭りや神社巡りを楽しんだり、
>舞楽や神楽を練習するなど、会員のニーズを取り入れ、神道に関することを幅広く網羅したい」。
>もちろん「政治団体でも宗教団体でもなければ、特定の思想に根ざした集まりでもありません」

楽しそうなサークルだな。東大生だって神社巡りが好きな奴もいるんだろ。
地方都市の古い神社とか、なかなか趣があって良いものだよね。

しかし、テロ特措法と神社巡りと何か関係あるのか?
テロ特措法と憲法9条なら、ギリギリ関係あるって言えるかもしれんが・・・

890 :イラクの次はアフガンで派遣拡大か?【小沢と福田の三文芝居】:2007/11/02(金) 22:30:03 ID:1YWOA2DY

サマワ自衛隊の撤退のときも、国民向けのプロパガンダと政治の実相は全くかけ離れていた。

> イラク:派遣拡大前後の航空自衛隊の活動経路
http://c3plamo.slyip.com/blog/images/Chuniti060718.gif
> 猿と犬との監獄ロック5(きっこの日記 2006/06/21)
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20060621
> 陸自のサマワ撤退は目くらまし!拡大する空自の「対米支援」(シバレイ 2006年06月28日)
http://www.actiblog.com/shiba/8939

マスコミ報道では"サマワ撤退"の文字ばかりが踊ったが、結局トータルで見ると、
泥沼化に嫌気した他国軍が撤退するなか、日本だけ派遣拡大を押し付けられた、
・・・というのが本当のところ。

アフガンの派遣問題でも、似たようなペテンが用いられる可能性はきわめて高い。

891 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 09:31:32 ID:3g89pizW
米国の戦争、ブッシュの戦争はいずれその「つけ」を米国内において払うことになるでしょう。

テロに対し軍の攻撃が有効であるというプロパガンダがどれほど荒唐無稽であるかは、
この国で、何故、オウムに対し警察活動でもって対処し、
軍の投入が図られなかったかを見れば、常識が何処にあるかは明瞭です。

あるいはテロとの戦いは国家間の「戦争」ではないというレトリックを米国は気に入っているのかも知れません。
むしろ、米国の下請け国家にとって都合が良いのかもしれませんが。

いずれにしろ米国が対テロの名目のもと、中東における侵略行為を正当化することは必ず
匿名的な怨嗟のマグマを世界中に充填することになります。

本当のテロとは実質的な効果に対してはあまり関心がないものです。人々のいない大海原のタンカーを沈めたり、
米軍精鋭と互角に渡り合うことは、むしろ二義的なことでしょう。

テロの最終目的は人々の間に恐怖と憎しみを作り出すことです。
その意味で効果的なテロとは稼動中の原子炉の電子回路にちょっとした細工を行うとか、
上水道の供給ポンプ内に致命的なウイルスを散布するなどでしょう。
身近な方法論はいくつもあるはずです。

「国益」とは、テロを呼び込む怨嗟のマグマの標的に国民を置かないよう政策を執り行うことです。

その意味で中東の侵略を続ける「ならず者国家」に付き従うのは、あまり賢明な選択とは言えないのです。

892 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 09:33:51 ID:7e1xdN4a
駿河くん
朝の巡回乙

893 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 09:37:17 ID:7e1xdN4a
>>891
>テロの最終目的は人々の間に恐怖と憎しみを作り出すことです。

ぷぷぷ
悪の秘密結社かよw
ばかじゃねぇの

894 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 09:38:30 ID:zLCcBnPs
民主党公式HP
http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/BOX_SG0057.html

2004年6月23日
■民主党「憲法提言中間報告」のポイント

(1)グローバリゼーションと情報化に伴う新しい変化や価値に応えるために。

 ◆国家主権の移譲や主権の共有へ
 ◆アジアとの共生

895 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 10:00:08 ID:V7zT1n2n
おれは特措法延長賛成派。
もちろん、戦争がいいものなどとは思っていない。
しかし、我が国の国益を鑑みて、これはやっておくべき。そう言うスタンス。
反米でも親米でもない。そして、親テロリストではあり得ない。

しかし、ひとつ、アホかと思うのは、アメリカの言い草だ。
早く再開してほしい、だと。
てめえらで国防省のホームページにおっかしな情報を載せて、削除し、
それを江田にすっぱ抜かれて、このざまだ。
大人の約束ができない国なら、組むことは出来ないにきまってるだろ。

まずは、この穴埋めできちっと日本に貢献してもらうことからだな。
まあ、次はかならず北朝鮮を攻めますくらいのことをリップサービスくらいしてみろ、と思う。

896 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 11:06:45 ID:Nvo56/Br
                  ▲
                ▲▼▲
               ▲▼ ▼▲
              ▲▼   ▼▲
             ▲▼     ▼▲
            ▲▼       ▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
 ▼▲       ▲▼           ▼▲       ▲▼
  ▼▲     ▲▼             ▼▲     ▲▼
   ▼▲   ▲▼   給油っ 給油っ  ▼▲   ▲▼
    ▼▲ ▲▼                 ▼▲ ▲▼
     ▼▲▼        統一        ▼▲▼
     ▲▼▲        教会        ▲▼▲
    ▲▼ ▼▲                 ▲▼ ▼▲
   ▲▼   ▼▲   とっとと 給油っ  ▲▼   ▼▲
  ▲▼     ▼▲  原爆しばくどニダ▲▼     ▼▲
 ▲▼       ▼▲           ▲▼       ▼▲
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
            ▼▲       ▲▼
             ▼▲     ▲▼
              ▼▲   ▲▼
               ▼▲ ▲▼
                ▼▲▼
                  ▼


897 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 11:14:36 ID:Ik3Ia/P2
>テロに対し軍の攻撃が有効であるというプロパガンダがどれほど荒唐無稽であるかは、
>この国で、何故、オウムに対し警察活動でもって対処し、
>軍の投入が図られなかったかを見れば、常識が何処にあるかは明瞭です。
そりゃ、オウムはRPGもミサイルも持ってないからな。

898 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 11:20:44 ID:7e1xdN4a
ははは
オウムに自衛隊を投入していいなら、総連にも投入するだろうな
中核派も蜂の巣だな

899 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 11:36:26 ID:MGXfLuxt
>>895
本音は、
リップサービスなんか要らない
北朝鮮を攻めるくらいの事をしてみろ、と思う。


900 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 13:07:31 ID:/yhJ7Y8D
今、アメリカが北朝鮮を攻撃したら、北朝鮮によるテロが日本で起こると思うけどね。
金正日以下の幹部が地下に潜って時間稼ぎしながら、日本や韓国をテロ攻撃で揺さぶるだろう。
北朝鮮が安定するまで何年かかるかは、中国の出方次第ってことになるんだろうかね。
まあ、それまでの間は、日本はテロ攻撃にさらされ続けるって訳だ。

北朝鮮は不正義の国だから、どんな危険を冒しても滅ぼすべきだってのは一理あるけどね。

901 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 13:38:22 ID:QwOjBRJH
■アフガン:アミン駐日大使、給油活動撤収は「残念」


 アフガニスタンのハルン・アミン駐日大使は2日、東京都内で毎日新聞と会見し、海上自衛隊のインド洋での給油
活動撤収について「活動の継続を希望していたので残念に思う」と語った。今後の日本のアフガン復興への協力に
ついては「軍事的な協力は非常に重要」としながらも、「道路や病院建設などインフラ整備への協力という選択肢
もある」と語った。

 アミン大使は給油活動について、「(イスラム過激派)タリバンや(国際テロ組織)アルカイダとのテロとの戦いにお
いてとても貢献した」と評価した。また、対テロ活動の結果、「治安が回復した」とし、アフガン北部を中心に道路や
病院建設などが進み、650万人の子供が学校に通えるようになったとした。

 復興への日本の今後の関与のあり方については、軍事的支援▽インフラ整備▽技術者派遣など人的協力−−
の3点を挙げ、最終的には「日本が決めることだ」と語った。

 また、来年日本で開かれる北海道洞爺湖サミットで「アフガン復興についても議論してほしい」と求めた。【矢野純一】
ttp://mainichi.jp/select/world/news/20071103k0000m030127000c.html
(リンク先に大使の画像あり)


アフガニスタンからも求められてます

902 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 13:41:33 ID:QwOjBRJH
それにしてもひでぇな
・シリア-北朝鮮の核のつながり
・11カ国大使合同説明会
・ケミカルタンカー強奪

どれも海上阻止活動にとって重要なトピックなんだけど
どうもマスコミのフィルターが強烈過ぎて国内でほとんど流れてない

903 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 14:11:53 ID:NGC5wzFK
>>900

>今、アメリカが北朝鮮を攻撃したら、北朝鮮によるテロが日本で起こると思うけどね。

なるほど。
しかし、日本国内でテロが起きたら、アルカイダだけでなく、北朝鮮の攪乱とすぐに見られるだろうね。

そうすれば、北朝鮮への排除対策はよりいっそう強まるぞ。
テロされて、シッポまいているほど日本人はヤワだろうか?
何せ、それこそ身内が目の前で死んだりするんだ、その怒りたるや、どこかの似非ヒューマニズム政党など引っ込んでろ!、という感じになるんじゃないか。

いや、アメリカが攻撃をするしないに関わらず、日本国内でテロが起きたら、北朝鮮、おしまいなんじゃないの?

金正日が永久に土のなかにいたいってのなら、やってみれば?



904 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 16:04:11 ID:/yhJ7Y8D
>>903
今の北朝鮮は、攻撃されなきゃテロなんかしないだろw

放っておけば、そのうちに金体制が持たなくなるよ。
そしたら、穏便に中国か韓国が吸収してくれるだろ。
戦争なんぞになったら、朝鮮半島はもとより、日本だって被害甚大だ
何とか避けて欲しいものだねぇ

905 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 16:19:17 ID:PpuYAdYx
>>903
大戦中なみに「鬼畜北朝鮮許すまじ」になるかもね。
最初のテロで死ぬのはあなたの身内かもしれないが。

906 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 16:21:45 ID:NGC5wzFK
>>904

>今の北朝鮮は、攻撃されなきゃテロなんかしないだろw
それは、北擁護ということ?

拉致はテロだよ。
現在続行中。
言いがかりをつけてくるのは、てめえ以外にもいるってことを、金正日にも思い知らせてやらにゃあダメだ。

>穏便に中国か韓国が吸収してくれるだろ
そんなわけねえよ。やつら、北を楯に使いたいだけだ。
そんなヒューマニズム、やめてくれよ。
江沢民の高笑いが目に浮かぶようだ。

>日本だって被害甚大だ
そんなことはねえよ。現に被害甚大だ。可愛い我が子と会えない人たちがいるんだぞ。
のんべんだらりと暮らしているんだもの。少々、痛みは仕方ねえよ。


907 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 16:23:55 ID:NGC5wzFK
>>905
あなたの身内かもしれないが。


908 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 16:37:37 ID:OfJOgUk9
>>905,907
私の身内か私自身かもしれないね。

909 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 16:38:19 ID:OfJOgUk9
>>908
同時に、>>905,907自身かもしれない

910 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 16:42:49 ID:NGC5wzFK
>>908

これは絶好の言いがかりが出来るぞ。是非頼む。
もちろん、靖国にお祀りいたしますぞ。
悪いがよろしく頼む。
あなたのことは、わが祖国の英雄として、後々まで語り継がれるでしょう。
教科書に載るかもしれん。(載らないかもしれん)


911 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 16:44:57 ID:NGC5wzFK
>>909

同時に、か。
いいでしょう。私も立派に散華しましょう。

こんなところで、百年の知己に出会うとは。
日本も棄てたものではない。ですな。


912 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 16:47:17 ID:OfJOgUk9
>>910
人に頼るなよ

大体公務戦死でない以上、
靖国に行く資格は無い

そもそも、たかが北に絶好の言いがかりが出来る程度の話で
「わが祖国の英雄として、後々まで語り継がれるでしょう。」だと?

日本の為に散り靖国に祀られている英霊の方々に対する非礼だろ
冗談でも軽々しく抜かすなヴォケが!

さっさと祖国の地上の楽園に帰りな

913 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 16:48:22 ID:/yhJ7Y8D
>>906
ずいぶん欝憤がたまってるようだが、戦いたいなら個人でやってくれ。
あんたみたいなのに巻き込まれて、一緒に戦うはめになるのは嫌だ。

914 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 16:50:09 ID:NGC5wzFK
>>912

これは、おどろいた。
お前が言い出したことだろうが。

さ。
さっさと、散ってもらうからな。


915 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 16:51:27 ID:Fj1bUdYw
安倍が拉致問題にこだわってた期間に失った国益は計り知れんな

916 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 16:54:07 ID:NGC5wzFK
>>913

>ずいぶん欝憤がたまってるようだが、戦いたいなら個人でやってくれ。
あ、それが本音ですか。大丈夫ですよ。今の北朝鮮なら大丈夫、なんでしょ?

あと、人のことを欲求不満みたいに決めつけてくれるのはやめてくれないですか。



917 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 16:57:43 ID:7e1xdN4a
133 名前: マンセー名無しさん Mail: sage 投稿日: 07/11/03(土) 11:47:58 ID: rOuM4dgw

TBS「ここが変だよ日本人」にも出演していた在日韓国人(キム・ムギ)氏の衝撃講演動画です。
本国韓国人に日本国内での日本人に対する「世論操作」「世論工作」の実践方法と成果をレクチャーしている衝撃動画です。

http://vision.ameba.jp/watch.do;jsessionid=92FD7135CBF5F0A85CDD74C0437D1ED0?movie=239857
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=626115

韓国の一方的な捏造歪曲歴史観を日本に流布させるための実践方法を本国韓国人に伝授しています。
心ある日本人は日本中に知らせてください。
本当にやばいです。


918 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 16:58:18 ID:OfJOgUk9
>>911
日本国内でテロが起きたら、日本国民及び、たまたま現場に居合わせたもの全て
すなわち「誰かが」ではなく「誰もが」何らかの犠牲を払う・被害を受ける可能性がある

「誰もが」危機感を抱きつつ犠牲を払ってでもテロには屈しない姿勢を持たねばならない
「誰かの問題」ではない「自分の問題」なのだ

靖国に祀られている、かつて日本のために犠牲を払った方々と
「これから犠牲を払う可能性を等しく内包するもの」を一緒にしてはならない

だいたい今生きている我々は、自分達の上げる声と取る行動次第で
誰かが被るかもしれない被害を食い止めることも出来るのだ
仮に駅裏に放置された不審物知らせるだけで、誰かが犠牲を払わず済むかもしれない

ちょっとした行動で変わる。他人任せにするんじゃない

>>910は言い過ぎた
謝罪する

919 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 17:00:14 ID:Fj1bUdYw
アルカイダ=悪、北朝鮮=悪、中国=ひどい国、アメリカ=日本を守ってくれる
見事にアメリカの思惑通りに洗脳されてる人が散見されますな

920 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 17:01:05 ID:OfJOgUk9
>>918
>>910>>912当て
>>914の品性を見るに、まともな話をする必要は無かったかもな

921 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 17:01:35 ID:/yhJ7Y8D
>>916
自分で戦う気も無いくせに、「金正日にも思い知らせてやらにゃあ」みたいな強気なことばっかw
お前みたいな野次馬の願望で、自衛官はもとより一般庶民まで危険に晒されるのはたまらんわ。
まあ、戦争好きの妄想だとは分かっているけどね

922 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 17:10:03 ID:NGC5wzFK
>>920
品性というのは便利な言葉だ。
そのように人を見下す文言を語る御仁に、品性がない呼ばわりをされるとは。
これまたおどろいた。

>>921
>一般庶民まで危険に晒される
拉致された人びとは一般庶民ではないか。

923 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 17:26:30 ID:7e1xdN4a
>>919
>北朝鮮=悪、中国=ひどい国

これは合ってるだろ
文句があるなら、ひっくり返せるだけのソースを出そう

924 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 17:36:11 ID:NGC5wzFK
>>923

同感。
まあ、そこまで言うのも身もフタもないから、
北朝鮮=善、中国=いい国
の論拠を出してもらうというのも有りかと。

あと、
日本=悪
日本=黙って金だけ出してりゃいい

という論拠も欲しいところでは。
ま、そんなふうに思っているなんてことは、ない、よな?



925 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 17:45:50 ID:NuDgSyhR
>北朝鮮=悪、中国=ひどい国

この論拠があるなら出してくれ。
それから、悪でもなくひどい国でもない国がどこかにあるという論拠も出せよ。

926 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 18:01:41 ID:NGC5wzFK
>>925

北朝鮮 他国民を拉致 国家による他国への主権侵害
中国  ディズニーキャラクターの模倣品で一儲け

こんなところで満足? まだいっぱいあるよ。

さ、今度は
北朝鮮=善、中国=いい国
の論拠を聞こう。

>悪でもなくひどい国でもない国がどこかにあるという論拠
そんなこと誰も言ってないと思うが、?
論理も何もむちゃくちゃだな。
国というのは悪でひどいもの、という論拠を示してくれれば、考えてみるよ。





927 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 18:03:19 ID:/yhJ7Y8D
つーか、国のことを善と悪の二択で考える発想がおかしいと思うんだが?
しかも、悪なら戦争も辞さず。善なら一緒に戦争してもかまわない。

どうしてそこまで単純な頭になれるのだかw

928 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 18:05:45 ID:NuDgSyhR
>>926

>北朝鮮 他国民を拉致 国家による他国への主権侵害
>中国  ディズニーキャラクターの模倣品で一儲け

たったそれだけ?
そんなことやってる国がいっばいあるのを知らんのか?

929 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 18:11:30 ID:7e1xdN4a
>>925
いくらでもあるだろ

北チョンなら、拉致事件、ミサイル発射実験、核拡散、飢えた自国民、偽ドル、偽タバコ・・・
中国なら、チベットなど処遇、人権侵害国への援助の件、自国内の人権抑圧、尖閣諸島の件、海底ガス田の件、偽装食品・・・

>悪でもなくひどい国でもない国がどこかにある
オレはそんなことは書いてないぞ

930 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 18:14:28 ID:NGC5wzFK
>>927

おいおい、それを言い出したのは>>919じゃなかったっけ?

>>単純な頭
おれのことか? 
すみませんね。あなたは頭がよくってすばらしい。
だからって、そう人を上から見下ろすなよ。

>>928

おお、
>たったそれだけ?
拉致家族のみなさんに聞かせたい言葉だ。たったそれだけ、とは?
それとウォルト・ディズニーにも聞かせたい言葉だ。

>そんなことやってる国がいっばいあるのを知らんのか?
知らん。

質問に答えたんだから、そっちも質問に回答されたい。
さ、楽しみだ。
北朝鮮=善、中国=いい国
どんな論拠が出てくるやら。


931 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 18:20:27 ID:NuDgSyhR
>>930

相変わらず拉致家族を持ち出せばなんでも通ると思ってるとはオメデタイな。

ディズニーの著作権侵害は世界中で山ほど行われているし、ディズニー社は年中監視して対処している。

おれは「北朝鮮=善、中国=いい国」なんて一度も言っていない。
むしろそういう単純な発想を批判しているのだ。
おわかり?


932 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 18:28:19 ID:NGC5wzFK
>>931

>拉致家族を持ち出せばなんでも通ると思ってるとはオメデタイな。

なんでも通る、なんて言ってないよ。
何を評して、オメデタイ、などと言っているの?
私こそ、そのような単純な発想を批判している。
あえていえば、そんなふうに他国の擁護ばかりする真意を理解しかねる。

>世界中で山ほど行われている
だから?
別にいいじゃん、ってわけか?
私は、そのような白痴的な発想を批判している。


おわかり?
わかんねえだろうけど。



933 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 18:29:18 ID:/yhJ7Y8D
>>930
>919は、北朝鮮=悪みたいな単純な図式がおかしいって揶揄してるだけ。

他人の頭の良し悪しは俺には分からんけど、
文章を読み取る場合の注意力なんかは、意識してれば身につけられるものだと思うよ。
2chで遊ぶなら、自分の頭が悪いと開き直らない方が良いんじゃねえの?

934 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 18:31:13 ID:NuDgSyhR
>>932

負け惜しみで書いたレスだということはよくわかった。

935 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 18:35:05 ID:NGC5wzFK
>>933

疑義あり。
>919は、北朝鮮=悪みたいな単純な図式がおかしいって揶揄してるだけ。
と、いっているが、そんな図式はこっちもおかしい、と揶揄しているわけ。
だから、
北朝鮮=善、中国=いい国
を示してみろって揶揄したわけ。
わかる?
開き直る、とか、何を指しているの? 挙げ足取りだよ。


936 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 18:37:09 ID:7e1xdN4a
北チョンは悪だろ
あれが善に見える視点があるなら具体的に書けよ

937 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 18:40:33 ID:NGC5wzFK
>>934

おいおい、質問にこたえてやったのに、答え返せねえやつが何を言っとるか。

でも、931にある
>おれは「北朝鮮=善、中国=いい国」なんて一度も言っていない。
というのは、いいセリフだよ。
同感だよ。

単純な発想はもちろんしていないつもりだ。


938 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 18:45:51 ID:/yhJ7Y8D
>>935
分からん・・・・

「そんな図式はこっちもおかしい、と揶揄しているわけ。」
この文章の主語が不明なので説明してくれ。
あと、「こっち」とは何を指しているのかも頼む。

939 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 19:03:43 ID:NGC5wzFK
>>938

失礼しました。

主語は「>919は、北朝鮮=悪みたいな単純な図式がおかしいって揶揄してるだけ。 」といっている933です。
「933は」というのを頭に入れればよかったですね。
「こっち」とは935本人のこと。
これでわかるでしょ。
935は自ら北朝鮮=悪などと言ったことはないです。
それを、単純な考えの持ち主あつかいされて、逆に揶揄して聞き返した、というのが真意です。

でもだんだん、北朝鮮=悪という確信を持ちはじめています。


940 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 19:26:27 ID:/yhJ7Y8D
>>933
ますます分からんw

>933とは俺で、>935とはあんただ。だから、二人の会話文として書き直してみたんだ。

あなたは、「>919は、北朝鮮=悪みたいな単純な図式がおかしいって揶揄してるだけ。」といっているが、
そんな(単純な)図式は私もおかしいと、あなたは(>933で)揶揄している。

これじゃ、どう頑張っても意味不明だ。
まさかとは思うが、「主語」や「揶揄」の意味を勘違いしていないか?
と思うのは、下記のように書き換えると意味の通じる文章になるんだな

あなたは、「>919は、北朝鮮=悪みたいな単純な図式がおかしいって揶揄してるだけ。」といっているが、
(私は)そんな(単純な)図式は私もおかしいと、あなた(>933)に対して主張している。





941 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 19:40:59 ID:NGC5wzFK
>>940

あれ?
貴文章の意味ももはや理解できないくらい複雑になっているな。

どうやら、おれが言われた相手を間違えて、反論してしまったか。

すまん。

ひょっとして、噛み付く相手を混同してしまったのか。
ID番号を追いそこねた。当方の注意力不足だ。
とばっちりの被害とはこのことか。
言論においても大事ですね。

ま、しかし、意見を戦わせて、罵詈雑言になるのも面白かったよ。
ソチラサイド(コッチがいわゆるタカならハトという意味)の意図も理解はしているつもりだけどね。

無礼の数々平に容赦請う。



942 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 19:44:09 ID:/yhJ7Y8D
>>941
すまん、>940のアンカーは>>939の間違いだったな
ところで、読み直してみたんだが、
あなたは「揶揄」を「反駁」もしくは「否定」みたいな意味だと思ってないか?

>疑義あり。>919は、北朝鮮=悪みたいな単純な図式がおかしいって否定してるだけ。
>と、いっているが、そんな図式はこっちもおかしい、と反駁しているわけ。
>だから、北朝鮮=善、中国=いい国 を示してみろって反論したわけ。 わかる?

こう書き換えると>>935の意味が通じるんだ。

943 :【テロ戦恒久参加】国民に増税を、外国に爆撃を【戦争屋の談合】:2007/11/03(土) 19:48:27 ID:b5ftQ39t

自衛隊派遣恒久法で協議も 首相と小沢氏が前向き(中国新聞 2007/11/1)
> 福田康夫首相と民主党の小沢一郎代表は一日、国際的な平和活動のために
> 自衛隊海外派遣を随時可能にする「恒久法」の制定が必要との認識をそれぞれ表明した。

対テロ戦費、最大270兆円に=17年まで駐留と仮定−米議会予算局(時事通信 2007/10/25)
> 08年度平均で20万人規模と予想されるイラク・アフガン駐留米軍を
> (1)10年度までに3万人(2)13年度までに7万5000人−に削減する2つのシナリオに基づき試算した。

米国防報告、対テロは「長期戦争」(朝日新聞 2006/2/4)
> 01年9月の同時多発テロ以来、米国がイスラム過激主義に対して続けている戦いは、
> 冷戦並みの労力と時間を要する「長期戦争」だと位置づけた。

@アメリカは、対テロを名目に他国に軍事侵攻し、その国の政権を転覆させる。
A当事国は内戦状態になり、後始末にNATO軍(ISAF)や自衛隊が駆り出される。
B米国はまた別の国に軍事侵攻する(アフガンとソマリアはいま二巡目)。

――福田と小沢の手によって国民は、戦争と増税の永久サイクルに突き落とされる。

944 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 19:50:15 ID:/yhJ7Y8D
>>941
そして、もし>>942の解釈が図星なら、あなたは、今まさに「揶揄されている」ということに
早く気づいた方が良いと思うw

(あんまり揶揄しちゃってゴメンな・・・)

945 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 19:54:03 ID:NGC5wzFK
>>942

そうそう。
おれは揶揄を
>「反駁」もしくは「否定」みたいな意味
に使っているかな。
相手の言っている論理の滑稽さを、おうむ返しにして返す、という感じで使った。
失礼ながら、からかった、つもりだったけど。

揶揄って、この場合適切ではないですかね?

書き下し文にしてもらった「反駁」の方が正しくてわかりやすいね。
揶揄って、そんなにわかりにくかったかな?




946 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 20:04:07 ID:/yhJ7Y8D
>>945
おいw

念のために聞くが、「主語」の意味は分かってるのだろうな。
「そんな図式はこっちもおかしい、と反駁しているわけ。」
この場合の主語は、>933ではなく>935になるんだぞw

なんか、気の毒になってきたから、助け舟も出しといてやる
言い訳は「単なるアンカーミス。お前もしてるじゃん」でOKだぞ
そして、恥の上塗りをしないよう、今夜はROMに徹することだ

947 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 20:19:44 ID:NGC5wzFK
>>946

了解です。半年w
ところで、何の話だったのやら。


948 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 21:14:44 ID:t/h+HdFh
ほうほう。

949 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 22:38:30 ID:7e1xdN4a
で、北チョンが悪に文句があるヤツはいるのかね?

950 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 23:07:56 ID:PCwPxk0C
2007年11月3日 22時26分

 【イスラマバード3日共同】パキスタン国営テレビは3日、ムシャラフ大統領が陸軍参謀長として非常事態を宣言、
憲法を停止し、事実上の戒厳令を敷いたと報じた。ロイター通信は目撃者の話として、パキスタン軍がテレビ局や
ラジオ局に展開したと伝えた。ムシャラフ氏の大統領選立候補資格を審理していた最高裁が近く、同氏に不利な
判決を出すのを封じることが目的の可能性がある。

 約8年間にわたり権力の座にあるムシャラフ体制への反感は国民の間で強まっており、戒厳令による反発は必至。
抗議デモが頻発する恐れもあり、核保有国であるパキスタンの混乱は、国際社会の懸念も強めそうだ。

 ムシャラフ氏は10月6日に行われた大統領選で最多票を獲得したが、事実上の軍トップである陸軍参謀長を兼務
したまま出馬したため、公職兼任者の立候補を禁じた憲法に違反するとして対立候補が提訴。最高裁は同氏に不利
な判決を出すとの見方が出ていた。
ttp://www.chunichi.co.jp/s/article/2007110301000401.html


パキスタンがヤバイとは色々なスレッドで前々から言って来たがこうもあからさまに・・・

951 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 23:22:20 ID:NuDgSyhR
こんな独裁政権の軍艦にも給油してきたかと思うと情けないね。

952 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 23:33:11 ID:xWMb7zJc
まあ、いろいろ事情があるんだろう。

953 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 23:49:09 ID:ltS2m+mT
>>951
それは中国のことか?
それともサウジアラビアのことか?w

954 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 00:23:41 ID:ULgU6FZ5
>>951
独裁で無理矢理押さえ込んでいてくれてるから
中東が核の連鎖に巻き込まれないですんでるんだがなぁ

955 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 11:01:14 ID:0E8l/FCa
パキスタンのムシャラフ大統領、裁判所に軍政を批判され憲法停止(11/4各紙)。

パキスタン : 「テロとの戦い」における強制失踪(2006年9月29日 Amnesty International)
> 秘密施設に捕らえられているテロ容疑者は、パキスタンにおいて拷問の危機に瀕している。
> 彼らは逆さづりにされ、殴られ、食事や睡眠をとることができない。
> 米国を含む他国の機関は秘密拘禁施設おいて人びとがこのような取調べを受けていることを知っている、
> またはその取調べに立ち会っていると思われる。
http://www.amnesty.or.jp/modules/news/article.php?storyid=215

アムネスティの記事によると、"容疑者"のほとんどは無実の罪で捕まっているとのこと。
パキスタンの「強制失踪(拉致・監禁・拷問)」にも協力している日本の海上自衛隊。

海上阻止(強制失踪)の手伝いをしておちゃらける自衛隊員↓
        http://www.youtube.com/watch?v=zwrDkQ6LE7Q

956 :919:2007/11/04(日) 16:07:46 ID:fEfDU7ks
俺が書き捨てたレスでなんか揉めたようですまんw
!悪 != 善
ってことで。
偏向してるってことだよ。
この辺はアメリカ人も同じだが。


957 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 16:07:47 ID:SQ4gumkB
アホ小沢が逃亡しちゃいました

958 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 08:13:43 ID:eLej0E0k
>>957
ハト派から見れば、小沢はどっちかっつーとタカ派なんだよ。
民主党では爪を隠してただけ、みたいな感じ。

この後の民主党の党首が、旧民主党系か、旧自由党系で随分違うだろね。
民主党が分裂しなければの話だがw

959 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 08:34:21 ID:naIyHKvh
分裂は確定じゃないの?
分裂によって参議院第一党の座から転げ落ちて、テロ特措法は無事成立、自衛隊の派遣再開
この辺までのシナリオは出来てるでしょ

960 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 23:00:23 ID:Uw6P0QrZ
分裂はないんじゃないの。今の小沢についていって選挙勝てるわけないもん

961 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 23:35:49 ID:QYa82jYQ
837 名無しさん@八周年 2007/11/05(月) 21:27:49 ID:PieLha/v0
TVタックルでアメリカが提供してくれていたイラクでの
自衛隊の空輸の際必要な安全情報が給油停止した途端
中止されたなんて言ってるな。


808 名無しさん@八周年 2007/11/05(月) 19:17:26 ID:14oWerGv0
今日発売の週刊ポスト

江田憲司代議士「日本ではアメリカと交渉したことがない人、
国際社会に出たことのない人が「給油活動から撤退したら国際社会の
孤児になる」「日米関係が危うくなる」と騒いでいる。
が、実際のアメリカは給油継続か否かが問題になる日本を
白けた目で見ている。」

962 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 23:57:17 ID:eLej0E0k
>TVタックルでアメリカが提供してくれていたイラクでの
>自衛隊の空輸の際必要な安全情報が給油停止した途端
>中止されたなんて言ってるな。

イラクからも帰って良いってことかな。

963 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 00:10:00 ID:9aEL4d9A
>>962
「そういう嫌がらせをしてくる国なんですよ」みたいなことを
民主党代議士が言ってた。

964 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 00:26:43 ID:9aEL4d9A
テポドン・ショックで日本が偵察衛星を保有することを決定したら、
額賀防衛庁長官が訪米したとき、額賀を乗せて米警備関係者が運転する車が
どうも意図的に衝突事故を起こして脅かされたり、向こうの用意した食事を食べたら、
額賀が下痢を起したりしたこともあった。
日本側も気付いたらしく、野中官房長官が米政府に自動車事故の調査を要請する
事態になった。
そういや、安倍前首相も、アメ公に一服盛られたんじゃないか?


 持病の「潰瘍性大腸炎」は完治していたはずだった。しかし、十九日からのインドネシア、
インド、マレーシア歴訪で、さらに体調は悪化する。同行した当時の官房副長官・下村博文が
声をかけても、しばらく時間を置いて「えっ?」と聞き返す。インドのシン首相との会談では、
おかゆの食事をすませた後だったが、持ち前のサービス精神からカレーを頬張った。結局、
インドでウィルス性大腸炎を発症し、以後、下痢が止まらなくなる。時間があればホテルの
部屋で横になり、点滴を受けるような状態だった。
http://www.geocities.jp/out_masuyama/india11.htm

ハヤシライスが大好きな安倍首相の健康問題

関係者によると、懇談会の冒頭、記者の一人が首相の皿を指差して、「われわれの皿の上に
あるものと、色が違いますね」と声をかけた。すると、首相はこう語った。
「僕はカレーを食べると、下痢を起こしやすいのでハヤシライスを食べるんです」
http://facta.co.jp/article/200706056.html

965 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 00:33:17 ID:8L94f1KY
まあ、イラク駐在の日本外交官を射殺してるような国だからな。アメリカは

966 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 00:34:51 ID:v0L/TzDt
『週刊ポスト』 2007年11月16日号
■ 「ニッポンの大問題」を解く!
日本は「世界のDV国家」アメリカと協議離婚せよ
http://www.weeklypost.com/071116jp/index.html
『週刊朝日』 2007年11月6日号
海上給油が「中断」されても海外メディアは冷めた視線
http://opendoors.asahi.com/data/detail/8578.shtml


これらの記事を読んだら、「給油を継続できなければ日米同盟の危機」と叫んでいる
日本人はただの間抜けだなw


967 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 00:44:46 ID:i2iV5vHq
週刊ポストの記事を信じる方がよっぽど恥ずかしいって

968 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 02:42:59 ID:KQrrJiqu
政府が言うことを鵜呑みにする方が恥ずかしい。
あの最強軍事同盟国のイギリスも、同盟の見直しを始めてるぞ。
日本が金を出せなくなったときが、日米同盟の縁の切れ目。
先月、思いやり予算を100億削減るってゴミ売新聞が大々的に
書いたが、実態は虚しいものだよ。


969 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 02:50:34 ID:tYRjIKRd
結局、冷戦じゃん。

前と違うのは、
イデオロギーが関係なくなったくらいで。

970 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 03:15:15 ID:KQrrJiqu
今は、テロリストという仮想敵と第二の冷戦をしてる。
冷戦で終わるか、ブッシュが言うように第三次世界大戦になるか。

971 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 04:08:06 ID:tYRjIKRd
米露が、シルクロードの分断、
やりあってるだけじゃないの。

972 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 04:28:38 ID:cMEbcPYy
しかしあれだな。実際日本に潜入してる北チョンエージェント、総連、
不法侵入チャンコロ等が連動してゲリラやテロ起こしたら、
相当の騒乱状態になるだろうなぁ。

まだ、関東大震災の頃は、あいつらも祖国を引きずってたから、
『これナンボだ?』と、五十銭銅貨見せて聞けば、それだけでヨかったんだ(w
狼狽し「コ……コ…コシュッセン…」って野郎には、
『コイツチョソ公だヤっちまえー!』で一丁上がりだったからな(wwwww
だが、いまや、朝鮮幼稚班・初級学校から『ガギグゲゴ』は、その逸話と
ともにしっかり叩き込まれるらしいからなぁ。
いまさら五十円や五百円見せて『なんぼだ?』って聞いたところで。
紛れ込まれたらほんとうに分からんよ。それに、ヤツラ執念深いからなあ。
あの、伊藤博文卿だって、アブナイって用心してたのに、ハルビンの露助野郎の
前で凶弾に倒れられ、非業の死を遂げられたわけだからね。
顔だって、向こう特有の朝鮮顔から、大和民族と見分けつかない顔まで居る。
こいつらが、不法侵入チャンコロから武器入手してファビョったら厄介だぞー!


973 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 05:07:33 ID:tYRjIKRd
それで、北朝鮮に何の得があるんだ?

974 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 05:32:20 ID:i2iV5vHq
余計に立場が悪くなるだけだよな
援助再開も完全になくなるだろうね

975 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 09:38:24 ID:3H8h9d03
>>973
北朝鮮が日本で大規模なテロをやるのは、米朝戦争になった場合でしょ。

北朝鮮は正面からは対抗できないので、極力地上での正面衝突を避けて戦力の温存をはかる。
同時に、韓国や日本へのテロ攻撃で、アメリカの同盟国に戦争の早期終結を望む世論を作る。
本土を空爆された日本が敗戦を受け入れたように、本土を攻撃されると厭戦気運が高まるからね。
その上で、中国による調停に期待する。ごく当然の戦略じゃねーの?

976 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 09:56:31 ID:i2iV5vHq
そんなことやってる余裕ないってw
あっという間に落ちる
そもそも、アメリカだってこんなところで地上戦なんぞやりたくないって
空爆で一掃、ハイ終了

テロに意味があるとしたら、終結後だろ
金王朝の処遇に対する不満とか
ほとんど無いだろうけどw

977 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 16:52:09 ID:tYRjIKRd
経済における「貿易線」の確保は、

戦時における補給線の確保同様、
我が領域を維持し、継続する為の、
根源であります。

帝国とは実に、この貿易圏を保護し、
あるいは支配する構造に他なりません。
(権力の適切な運用に関しては、
個々の国家と同様、不公平がある)

・・・で、

アメリカと対等な関係云々って言うなら、
極東の門を叩いてるロシアに対して、
日本は、どうするのか、と。

アメリカは必ず、拒否しろって言うだろ。
んで日本は、アメリカ帝国圏に属してるし、
それは、これからも続くわけだから、
思案が必要です罠。

978 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 17:12:31 ID:tYRjIKRd
貿易線には、資源の始点、製品の終点があるわけで、
ロシアの極東開発も、始点だけでは意味が無い。

EUと中国、というシルクロード的横一本だけじゃなくて、
中国ないし日本で南に折れて、アセアンに至る三角形、
そう考えると陸と海の貿易線は、極東で反転しますわな。

なかなか、面白い。

979 :日本に増税を、外国に爆撃を【民主と自民の八百長試合】:2007/11/07(水) 18:44:38 ID:pq6oSJjw

☆これがヤラセの方程式☆
民主案(「国連決議」が条件)+自民案(対テロは全て「国連決議」あり)⇒政府の判断次第で無条件に派遣

> 自民党・対テロ新法案 (目的)第1条 : 同理事会決議(※国連安全保障理事会決議)1368、1373
> その他の同理事会決議が国連のすべての加盟国に対し国際的なテロリズムの行為の防止などのために
> 適切な措置を取ることを求めていることを受けて、
> 国際社会が国際的なテロリズムの防止および根絶のための取り組みを継続し、その一環として、・・・

> 民主、給油新法に対案 「国連決議」条件を明記(朝日新聞 2007/11/06)

これまでもアメリカは、「国連決議」を根拠に他国を侵略してきた。とくに対テロに関しては、
"あらゆる手段"を用いることを「国連決議」が認めたと解されている。
「国連決議」の条件は、彼ら戦争屋にとってなんの障害にもならない。
民主と自民の三文芝居によって日本は、戦争と増税の恒久サイクルに落されそうだ。

980 :日本に増税を、外国に爆撃を【「国連決議」に意味は無し】:2007/11/07(水) 18:45:44 ID:pq6oSJjw

> 私(総理)は、今までの一連の国連決議、昨年11月の1441を初め、678、687、こういう決議において、
> "武力行使の根拠と成り得る"と理解しております。([イラク問題について] 首相官邸 2003/3/18)

> 安保理決議1368(訳文:外務省) : 安全保障理事会は、国際連合憲章の原則及び目的を再確認し、
> テロ活動によって引き起こされた国際の平和及び安全に対する脅威に対して
> "あらゆる手段"を用いて闘うことを決意し、・・・(国際連合安全保障理事会 2001/12/20)

今国会でまず"戦闘地域"への自衛隊派遣が公認され、
そして対テロ法を足掛かりに、米国の軍事負担を日本が肩代わりしていくことになりそうだ。


981 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 19:11:26 ID:KQrrJiqu
>今国会でまず"戦闘地域"への自衛隊派遣が公認され、
>そして対テロ法を足掛かりに、米国の軍事負担を日本が肩代わりしていくことになりそうだ。

まさにこれが、自民党がやりたがってること。

982 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 19:12:59 ID:tYRjIKRd
右手と左手で、餅つきしてるようにしか見えん。

385 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)