5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治経済】平成床屋談義 町の噂その26

1 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/09/28(金) 08:26:29 ID:tUQ6j6Fl 株主優待
政治から経済まで日本の過去と未来を真面目にじっくり語るスレです。
みんな仲良く、荒らしはスルー、品のない罵倒嘲笑はルール違反。

真面目な疑問反論大歓迎、みんなで仲良く考えましょう。

スレ発祥は【wktk】韓国経済ワクテカスレ 韓国経済問題はこちらへ
【wktk】韓国経済ワクテカスレ 46won【嵐の後の静けさ】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1190351713/

中国経済についてはこちらへ
【wktk】中国経済ワクテカスレ 1元【留学生】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1186861660/

前スレ
【政治経済】平成床屋談義 町の噂その25
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1190723815/

*もしも人大杉と出た場合、2ちゃんねる専用ブラウザを利用すると表示させることができます。
http://gikonavi.sourceforge.jp/top.html (2ちゃんねる専用ブラウザ・ギコナビ)
*専用ブラウザは都合が悪い人は大杉君をお使い下さい。
http://oo.2ch2.net/menu

過去スレは韓国経済スレまとめサイトWikiにも収録されています。
ttp://toanews.sakura.ne.jp/pukiwiki/index.php?%B2%E1%B5%EE%A5%B9%A5%EC%A1%CA%CA%BF%C0%AE%BE%B2%B2%B0%C3%CC%B5%C1%A1%CB


2 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 08:28:22 ID:17Iu4HSX
対洗脳・情報操作に対する十箇条

1.  与えられる情報を鵜呑みにするな、まずは疑え。
2.  自分の頭で考えている気になるな、殆どの場合無意識に誘導されていると思え。
3.  数字に騙されるな、数字でも悪意があれば操作する事は可能だ。
   統計ってやつは算出方法次第で操作できたりするんだ。
4.  過去に目を向けろ、必ず今と繋がっている。
5.  皆が一様に同じ結論、意見に達したときは、情報操作もしくは悪質な誘導、
   最悪洗脳されていると考えろ。
6.  事象、問題点、結果を箇条書きで抜き出せ、そして関連付けろ。
7.  耳触りの良い言葉ばかり言う奴は信用するな。そいつは下心を隠している。
8.  強硬論をまくし立てる奴は単なるパフォーマンスでやってるだけだ。
   バックに居る誰か、もしくは何かから目を逸らす目的があると考えろ。
9.  正論ばかり述べる奴には気をつけろ、禅問答になる。
10. やばいと感じたら直ぐに逃げろ。それと逃げ道の確保を忘れるな。

3 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 08:29:58 ID:17Iu4HSX
一、 隣接する国は互いに敵対する。
二、 敵の敵は戦術的な味方である。
三、 敵対していても、平和な関係を作ることはできる。
四、 国際関係は、善悪でなく損得で考える。
五、 国際関係は利用できるか、利用されていないかで考える。
六、「優れた陸軍大国が同時に海軍大国を兼ねることはできない(その逆も然り)」
七、 国際政治を損得で見る。善悪を持ちこまない。
八、 外国を利用できるか考える。
九、 日本が利用されているのではないか疑う。
十、 目的は自国の生存と発展だけ
十一、手段は選ばない
十二、損得だけを考える。道義は擬装である。
十三、国際関係を2国間だけでなく,多国間的に考える。
十四、油断しない
十五、友好,理解を真に受けない
十六、徹底的に人が悪い考えに立つ
十七、科学技術の発達を考慮する

「国家に真の友人はいない」…………………………………………… キッシンジャー
「隣国を援助する国は滅びる」………………………………………… マキャべリ
「我が国以外は全て仮想敵国である」………………………………… チャーチル
「過失ありて罰せられず、功績なく賞を受くれば、国が滅びる」……… 韓非子


4 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 08:31:18 ID:17Iu4HSX
>>1
スレ立て乙です。

5 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 08:31:30 ID:ezPZUvDu
>>1
戸締氏乙です。いつもありがとうー。

6 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 08:33:26 ID:ssamTX4N
嫌韓厨だったけど目が覚めたよ
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1190934203/

7 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 08:38:09 ID:K6u+CwSx
>>1
おつです。例のテンプレがいろいろ成長しているみたいなので転載

「洋上ガソリンスタンドなんて、なんで日本がやるんだ」と思っている方へ

まずは軍艦の基本を解説します。洋上に停まっている艦船は、テロリストに体当たり攻撃をされると避けることができないので危険です。(慣性の法則)
そのため、洋上では補給する側とされる側の両方の船が同じ速さ、同じ幅で航行しながら給油する「移動給油」が一般的です。
他国の海軍はこの移動しながらの給油を14〜16ノット(26〜30km/h)で行いますが、インド洋で活躍する日米を含む一部の海軍は20ノット(37km/h)での給油することができます。
移動しながら給油できる速度が速いほど、テロリストからの攻撃から逃れやすくなり、給油中を狙われにくくなります。

この高速で移動しながら給油ができる補給艦のことを「高速戦闘支援艦(AOE)」といいます。
(※参照 ttp://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2006/2006/html/i51c4000.html )

洋上給油ができる艦船(以下、補給艦という)を持つ国は珍しくありませんが、インド洋のような荒れた海で洋上給油を行う技術を持つ軍と高速な補給艦を持っているのは、次の四カ国しかありません。
 ・アメリカ  7隻 (サプライ級×4、ヘンリー・J・カイザー級改×3 ただしカイザー級改は民間委託船なのでインド洋のような荒海では活動できない)
 ・スペイン  1隻 (他国と共同で追加建造中 唯一の補給艦は、自国防衛に使われているためインド洋には回せない)
 ・英  国  2隻+α (フォート・ビクトリア級×2、ウェーブナイト級×3 ただしウェーブナイト級は速度が遅くて、補給システムにも問題があるため自国の補給にしか使えない)
 ・日  本  5隻 (とわだ級×3,ましゅう級×2 世界有数の荒海である日本海で訓練を行っているため、インド洋でも給油活動ができる)

アメリカが一番多くの補給艦を持っていますが、アメリカは自国の補給基地で不純物を濾過した燃料を、自国の補給艦で自国の艦船に補給するようになっています。このため、補給艦には燃料を濾過する装置が付いていません。
日本は補給艦に濾過装置が付いているので、砂や不純物が混じった燃料しか供給できない条件の悪い港からでも、燃料を積み出し、その他の艦船に補給艦単独で濾過して補給することができます。

日本から海上給油を受けた艦船は、日本の海上自衛隊が入ることができない「戦闘海域」であるペルシャ湾で、洋上テロリストを捕まえるために活動しています。
しかし日本の民間タンカーはペルシャ湾を通らなければ、日本に原油を運ぶことができません。
これらの日本のタンカーは、日本の海上自衛隊が守ることができないため、多国籍の海軍に守られています。
2004年には日本郵船の「高鈴」というタンカーが、高速ボートによる自爆テロ攻撃を受けています。
この時、戦死者を出しながらも「高鈴」を守ってくれたのも多国籍海軍です。
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/86956/
日本は「戦闘海域に行ってはいけない」という法律があるため、自国のタンカーを自力で守ることはできません。
日本に代わって、日本のタンカーをテロリストの攻撃から守ってくれる多国籍軍に、日本の法律が許す範囲内で協力するために作られたのがテロ特措法です。
日本の海上自衛隊は、戦闘海域ではないインド洋で、日本のタンカーを守ってくれる艦隊に補給活動を続けているのです。

8 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 08:51:25 ID:ezPZUvDu
連投規制で支援ができないー

9 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 08:51:53 ID:AkqGGhCD
>>7
理解できました。
民主小沢の狙いは、アメリカから機密情報の補給場所、時間を調べだし公開し、テロリストどもに位置を知らせ、テロ実行→自衛隊員死亡→反米
の流れに持ち込むものと思ってます。
もはや政治家の方々には国民の命を守ろうって根本的な考えは無いんですなぁー


10 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 09:00:01 ID:K6u+CwSx
ついでに前スレを受けて。

ガソリンスタンドなんて誰にでもできる簡単な作業だろって言われたら。
「インド洋って割とあれるんだよ。まあ、日本海とか想像してみて。」
「そこにサンシャイン60を2本浮かべる」
「次にその二つを時速40kmで走らせる」
「そして、その二つをホースでつなぐ」
「ホースをつかって給油している間、ずっとホースが切れないように並走させる」

誰でもできると思う?

11 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 09:03:38 ID:1VKCOoIr
>>10
  ∧_∧ 
 (#@∀@)< 出来るに決まってるだろ!
 (φ 朝 )
 | | |
 (__)_)


12 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 09:09:30 ID:K6u+CwSx
そしていつの間にやらなくなっていたのも発掘。
ガソリンスタンドは金の無駄だと言ってる皆様へ。

湾岸戦争時、日本は自民党幹事長「小沢一郎」の指示により、
135億ドル、1兆8700億円の戦費を多国籍軍に提供し、
戦争当事国以外で最大の戦費供出国となったが、
「金を出すだけで苦労を分かち合っていない」と言われ、国際社会からプチハブられた。
「Too late Too little(遅すぎる、ショボすぎる)」とまで侮辱されている。
http://www.geocities.com/ceasefire_anet/misc/tax_1.htm

> クウェートは戦後、参戦国などに対して感謝決議を出したが、日本はその対象にすら入らないという外交的屈辱を受けた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%BE%E5%B2%B8%E6%88%A6%E4%BA%89#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.B8.E3.81.AE.E5.BD.B1.E9.9F.BF

もっとも、その後の海自による掃海任務は高く評価され、感謝された。これにかかった費用は1億ドルにも満たない。

>  クウェートのアルシャリク駐日大使は呉まで出迎えて、こう述べた。

>  機雷掃海の任務を終え、帰国されたことに感謝します。
> 初めて日本が海外に自衛隊を送ったことの意味は、湾岸各
> 国だけでなく全世界が高く評価すると思います。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog211.html


テロ特措法により、日本がインド洋で給油した燃料の総額は
湾岸時の1%、約220億円でしかない。
しかしこの活動は感謝され、各国から継続の懇願まで来ている状態。
http://www.bund.org/2007/09/04062052.html

1.8兆払って袋だたきにあうのと220億払って感謝されるの、さあどっちを選ぶ?




13 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 09:54:50 ID:B1ahZkWe
血も流しません汗も流しません金だけ出しますじゃ納得なんかしないよなあ当り前だけど。
今は汗を流してるだけだが、いつかは血を流す事になるんだろうか。

14 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 10:07:35 ID:6D5K8IrC
「都内に爆弾持ち込んだ」 情報見返りに大使館などへ謝礼要求
9月28日8時2分配信 産経新聞

 在外日本大使館や警察当局に「都内のテロ組織に爆弾を持ち込んだ」として、情報提供の
見返りに謝礼を要求する電話があったことが27日、分かった。男は外国人の可能性が高く、
同じ時期、米政府機関にも同一人物とみられる男から同様の連絡があった。警視庁は
実際に爆発物が持ち込まれたり、テロ組織のアジトが実在する危険性は低いとみているが、
不審者の洗い出しなど警戒態勢を強化している。

 調べでは、在外大使館や警察当局に電話があったのは26日。男は「都内にテロ組織があり、
爆弾を持ち込んだ」「組織からの謝礼が少なかったので連絡した」と話した。組織のアジトの
ある地域を具体的に挙げ、詳しい場所などの情報を提供する見返りとして、数十万ドルを
要求した。

 男は「都内42カ所に爆弾を仕掛ける計画がある」「15キロの爆発物を小分けにして爆破する」
とも話し、公共交通機関での爆破計画も伝えてきており、警視庁は警備を強化している。男は
南西アジアや中東系のなまりのある英語を使っていた。

 警察当局が関係国に照会したところ、米政府機関から、数日前に米国を対象としたテロ計画を
示唆し、情報提供料を求める連絡を受けていたとの情報が寄せられた。数年前には、日米以外の
第三国に同じような内容の連絡があり、現地捜査当局が男を特定していたとの情報もあり、
警視庁は関連を調べている。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070928-00000056-san-soci

15 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 10:25:01 ID:6D5K8IrC
民主、「法案の嵐」作戦 小沢代表が号令
2007年09月28日07時51分

 今国会に提出する法案を数本に絞り込む方針だった民主党が福田政権発足を機に一転、
提出攻勢を加速させた。参院執行部は答弁者の準備が整わないことなどを理由に慎重
だったが、「どんどん法案を出せ」という小沢代表のツルの一声で方針を転換。
参院選マニフェスト(政権公約)に掲げた政策の法案化を急ピッチで進め、対話路線の
福田政権に、あくまで国会論戦で対抗しようとの狙いからだ。

(略)

 小沢氏周辺は、こう解説する。「自民党は民主党に抱きつこうとしている。一緒に沈んじゃ
だめだ」

ttp://www.asahi.com/politics/update/0928/TKY200709280002.html

16 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 10:28:16 ID:1xiS42h9
>>15
「自民に抱きついて一緒に沈めてやる」の間違いでは?

17 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 10:29:57 ID:7njFaaDB
>>15
日本に抱きつかないでくれる?
自分だけで沈めや

日本海に蹴り込むAA略

18 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 10:32:27 ID:C3RmOyEA
日本はハンディキャップ国家なのだから
他の国の何倍もお金を出す事でしか協力できない。

それでいいと思うな。

19 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 10:32:36 ID:De1oolzu
>>15
テロ特措法関係の審議時間を減らして、
「審議時間が少ない」を決り文句にするつもりですな。

国会に対するテロだよ全く・・・。

20 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 10:32:59 ID:ZzYftaua
ここに平日の昼間から民主たたきしている人の大半が
公官庁、特殊法人の職員だって事実を認識したほうがいい。
仕事は何もする事ないから自己保身のための野党たたきこそが
公官庁、特殊法人の職員の今の主な仕事になってる。
自民党が政権党であるうちは安泰ですからね

21 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 10:33:52 ID:jfnIX2PU
>>18
洋上給油はできていますが何か?

民主党党首小沢一郎氏によれば掃海艇派遣は自衛隊の通常業務で、公海上でやるなら憲法
違反ではないとのことですが何か?

22 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 10:33:54 ID:De1oolzu
>>18
じゃ消費税は20%な。

23 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 10:35:43 ID:wdXLRKEZ
>>20
はーいバカチュプ一号で〜す
てかジチローは民主党入れとるやろ!


24 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 10:40:16 ID:8k3VpJEr
おまいら荒らしに釣られすぎ。
荒らして潰したい奴なんだから、一緒になってスレ潰すな。
スルーかNGで対応しろよ。
フロっ研のスルーは見事だぞ?

25 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 10:40:19 ID:fckQAVHE
>>15
民主にまともな答弁者居るのか?
法案出すってことは委員会で他の議員からの質問に答えないといかんのだが。

民主党提出郵政民営化法案の審議も大変な事態wになってたが。

26 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 10:42:45 ID:dcQOxf9k
>20
お疲れ様!

自治労の方も大変ですね。ホロン部への転職など如何でしょうか?

27 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 10:44:38 ID:gYK7likh
だから触るなと

28 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 10:46:41 ID:uI97e1+d
作戦のネーミングにトラウマの影が(ry

29 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 10:47:12 ID:8k3VpJEr
触った奴も容赦なくNGでよろしくw
以上荒らし関連レスへのレス終わり。

30 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 10:48:13 ID:GtCOpVmf
すみません。ここで聞いていいのかどうかわからないんですが・・・

中国って、日本からODA受けときながら、他方、他の途上国に色々援助してるんですか?
来年にはODA円満終了するようですが、なんでもっと早く終了しなかったんだろ?

このスレで政治経済に興味持ち始めて間もない若輩者ですが、どうぞよろしくお願いします。

31 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 10:50:50 ID:C3RmOyEA
>>30
援助する事で他国に対する影響力を持てるようになるから。
円満終了なんてしてないぞ。アジア開発銀行経由でまだまだ続けるはず。
ODAのキックバックがあるから。

32 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 10:52:54 ID:Z9rPXrtI
>>25
特に参院民主はスゴイことになってるからなぁ
小泉チルドレン以下の人材が目白押しw

33 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 11:03:27 ID:0aKE9HMd
 民主党の菅直人代表代行は27日の記者会見で、年金制度改革関連法案を臨時国会に提出することを表明した。
国民年金を含む公的年金を一元化し、消費税で最低保障年金部分をまかなうとする内容。10月中旬をめどに法案
をとりまとめる。

 福田康夫首相は与野党の大きな対立点である年金問題で、民主党に対し、制度改革をめぐる与野党協議を呼び
かけている。民主党の制度改革法案提出への動きは、福田政権が、衆院で継続審議中の政府の年金一元化法案
を取り下げ、民主党案を丸飲みしない限り、協議を拒否することを意味する。

 菅氏は会見で「小沢一郎代表は、参院選で掲げたマニフェストは案ではなく、(国民への)約束であって、これを
実行するのが党のとるべき姿勢だと言っている」と強調。「制度の抜本的な問題なので、政権交代後のテーマかと
も思っていたが、小沢代表から法案の形で出すよう指示もあった。10月中旬に出すペースで作業を進めてもらっ
ている」と述べた。

 一方、民主党は同日、地震など大規模自然災害の被災世帯への現金支給限度額を現行の300万円から500万円
に引き上げ、支給の年収要件を緩和することを柱とする被災者生活再建支援法案を参院に提出した。また、福祉
サービス利用者の1割負担を凍結して所得に応じた負担とする障害者自立支援法改正案を28日に参院に提出する
方針だ。
(産経)

#甘い言葉ばかり使って財源あるのかよ。


34 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/09/28(金) 11:04:08 ID:pLVVDSti
>>33
政権与党になるまで「責任は負わない」がスタンスでしょ>民主党

35 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 11:05:43 ID:uI97e1+d
>>34
まるで政権与党になったら責任を負う気が(ry

36 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 11:05:55 ID:TVJ1o+Ac
>>34
与党になっても責任負わないと思うよ・・

37 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 11:07:35 ID:8k3VpJEr
>>36
壊すだけ壊して、復活した自民が尻拭い?

38 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 11:15:49 ID:orDOyTYy
>>37
やっぱり3ヶ月以上政権を握ったら駄目だな。

39 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 11:16:15 ID:uI97e1+d
>>37
二大政党制って、基本的にそのパターンが多いような…

40 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/09/28(金) 11:18:15 ID:pLVVDSti
>>39
そう言えばアメリカも民主党が散々馬鹿やった尻拭いを
共和党が(ry

41 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 11:18:21 ID:0aKE9HMd
>>36
多分小沢は病気を理由に首相にはならない。
壊すだけ壊して後はしらねーというのだろう。

42 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 11:18:34 ID:/zmJvcHV
>12
>1兆8700億円の戦費を多国籍軍に提供し
>「Too late Too little(遅すぎる、ショボすぎる)」とまで侮辱されている

この話しよく聞くけど、これは明らかにクウェートが礼儀知らず、恩知らず、恥知らずの馬鹿国家ってだけだろ?
受け取るだけ受け取っておいて「遅すぎる、ショボすぎる」なんてそりゃどんな中国だよって話。

43 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 11:19:38 ID:Ga84FOBB
>>10

「そこにサンシャイン60を【寝かせて】2本浮かべる」
としないと、誤解を受けると思います。

44 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 11:20:19 ID:9Y6m6Hyl
もうそろそろ言ってもいいかなと思うので言ってみる。

日本のロジスティクス部隊が現在実戦に参加している。
これわかる? 意味は重いよ。

・初めて日本が軍事的な主張・アピールを行った。(参戦した)
・実戦経験を積んでいる。しかも長期戦の。
・軍事の要である兵站が実戦で使い物になることがわかった。しかも世界の軍事関係者が知った。(抑止)
などなど。

45 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 11:22:51 ID:TVJ1o+Ac
>>40
民主党が種を撒き、共和党が刈る・・ってやつねw

46 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 11:23:11 ID:8k3VpJEr
>>44
>・軍事の要である兵站が実戦で使い物になることがわかった。しかも世界の軍事関係者が知った。(抑止)

実戦経験が無いために下がっていた評価が上がるんですか?
アメリカ人って未だに日本を恐れてるから(一般人レベルで)風当たりが強くなりそうですね・・・。
いや、それで良いんですけどw

47 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 11:23:13 ID:9Y6m6Hyl
戦争をやっている。つまり戦時下である。

48 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 11:27:54 ID:8k3VpJEr
>>47
それ、友人にいくら言っても実感がわかないらしい。

雨とか英なんて自国がテロされて、再発の可能性がある以上、自国が戦場化してるし
さらに核テロの可能性があって緊迫してるし、日本も戦争参加国で戦時下で
日本が給油を止めるのは、戦争中に同盟国が裏切る行為だから
歴史に悪名を残すぞ!って言ってるけど「そうなんだぁ」と言う反応。

49 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 11:28:43 ID:1VKCOoIr
>>42

言ったのはアメリカだ

50 :30:2007/09/28(金) 11:28:43 ID:GtCOpVmf
>>31さん
お答えいただいてありがとうございます。

「対中ODAの大部分を占める円借款については、中国の経済・社会発展を象徴する2008年の北京オリン
ピック前までに、その新規供与を円満終了することについて、2005年4月の日中外相会談にて日中間で共通認識
に達している。
他方、中国国内で見られる貧困や格差の拡大に伴う社会的不安定などの問題、また、環境やエネルギー、感
染症など国境を越える問題等、日中が協力すべき分野は数多く残されており、人的交流の促進を通じた両国国
民の相互理解も重要な課題である。こうした状況を踏まえ、技術協力や文化交流等の円借款以外の対中国経済
協力については、日中関係全体の中で、日本の国益を踏まえつつ実施していくこととしている。」

って外務省のホームページに書いてありました。早とちりしてすみませんでした^^;

でも、日本は中国に対して、あまり影響力を発揮できてないような気がしますね・・・。


51 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 11:30:04 ID:uI97e1+d
>>50

っ【中華思想】

52 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 11:30:10 ID:3gB7zhCK
>44

ここで引くと、国内世論の問題で経戦能力は低いと判断されることになるのか。

53 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 11:31:34 ID:s2i6UiIF
ミンスって年金は掛け金払ってない在日にも
全額支給するって言ってるよね…
どっからそんな余分な金を持ってくるんだか…

54 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 11:39:37 ID:C3RmOyEA
【論説】 「日本が台湾独立紛争で動けば、我々中国は南西諸島を攻撃」…
重大問題に対し、日本の政官各界は奇妙な沈黙
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190944980/

消費税だろ。児童手当の月2万6000円も消費税を財源にするみたいだし。
消費税を20年以上払ってきた人とかに給付するんじゃないか?
今まで掛け金を払ってきた人はそれなりに救済されるはずだから問題なし。

55 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 11:45:29 ID:htjuTJRw
>>44

そのおかげでとわだ型だと、小型で使いにくいって事も判明し
ましゅう型につながったしね
補給活動面では良い実戦経験だとおもう


56 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 11:47:37 ID:c+njaidr
消費税を20年以上?いつから施行されたっけ

57 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/09/28(金) 11:51:41 ID:pLVVDSti
>>45

イラクの件も「クリントンに不都合が起こると爆撃」
北朝鮮は民主党総がかりでだまされた
中国へ多弾頭ミサイルの情報を持っていかれた

これ日本のサヨク様は「ブッシュのせい」としてプロパガンダをはっている

58 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 11:54:20 ID:1VKCOoIr
>>56
1989年から。あと2年だね。

59 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 11:59:12 ID:C3kitLaB
>>54
こども手当は、配偶者控除、配偶者特別控除の見直しもセットだ。

60 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 12:12:26 ID:temyY5QH
996 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 10:19:15 ID:tU7vAiip
>>982

<おー


オーじゃねえよ!

61 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 12:14:35 ID:UiHw1UXe
>>33
「いつか大豆先物相場でがっぽりもうけてお前に贅沢させてやるからさ、とりあえず一発やらせて」
って感じでしょうか。

62 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 12:23:06 ID:LTBgAKBS
特別会計を一般財源化して国家公務員の給与削減など
省庁の無駄を省けば出来るんですよ(棒)地方公務員の給与?何のことですか?


63 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 12:26:20 ID:BCRHZYWz
>15
法案の嵐で民主が空中分解ってなりそう…。



ところで、インド洋の海上給油の給油代って、日本持ち?
たしかこのスレのどっかで、相手持ちって書いてあったけど、どうだったけ?
相手持ちだったらテンプレに追加して欲しい。

64 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 12:29:23 ID:uI97e1+d
誰に請求しますねん>油代

タリバン?

65 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 12:30:53 ID:fckQAVHE
油売ってる人なら民主党にたくさん居ますが

66 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 12:30:55 ID:oEKC2bib
法案の嵐・・・審議時間によって、どう転んでも
テロ特措法を通さないための、法案版牛歩戦術か・・・
これなら、国民の目に触れることなく審議を引き延ばすことが出来ますね

67 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 12:31:41 ID:rULEvvYw
>>63
別のところでは日本持ちという話も
もちろんソースはなかったから実際はわからないが

68 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 12:37:16 ID:C3RmOyEA
法案の嵐

某光栄がだした馬鹿げ-をおもいだしたw

69 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 12:42:59 ID:BmfdBMAm
>>68
お前は98のキーボードを叩き壊した俺を怒らせた

70 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 12:44:06 ID:1xiS42h9
>>68
みんす議員が国会で気合連打するんですね><

71 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 12:47:13 ID:JxaBtbka
一度民主に政権とらせてみるのもいいかもしれないぞ。
政権とったら自覚が生まれて、イギリス労働党みたいななれるかも。
やらせてみたいな。






セーブ&リセットができるならな。

72 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 12:52:54 ID:VIeJTqew
油代は、物納でかえって来るってどこかで見たよーな?
海自が海外で寄港したときに、物資がもらえるとかなんとか?

73 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/09/28(金) 12:58:13 ID:pLVVDSti
>>71
ちょうどここにセーブデータがあるんだけど
西暦何年に巻き戻す?

74 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 13:02:46 ID:x/SeNroG
>>71
このゲームはサーバ集中型のMMORPGなので
オートセーブは搭載されてますが、ロード機能はありません。
リセットすると不正検知されてペナルティ状態で継続となります。

75 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/09/28(金) 13:07:28 ID:pLVVDSti
>>74
そう言えば「ガンダム:戦場の絆」は、このタイプらしい
乱数は無く、一人の入力の結果がすべてのプレイヤーに
渡されるとか・・・


76 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 13:11:42 ID:C3RmOyEA
「法案の嵐」の思想は アメリカ、中国、日本。

対外政策は「東アジア共同体」「太平洋経済協力機構」「上海協力機構」
憲法は「改憲」「護憲」「加憲」「廃憲」
軍事政策は「非武装中立」「武装中立」とかかw

77 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 13:34:01 ID:4OUTtMoM
>>18>>31>>54と3つ並べて読むと、

>今まで掛け金を払ってきた人はそれなりに救済されるはずだから問題なし。

信じたものは救われない気がするから不思議。

78 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 13:40:51 ID:7xoTNhRX
>>76
というかHoIの政策スライダーでいいんジャマイカ

民主-独裁
左派-右派
開放社会-閉鎖社会
自由経済-統制経済
軽武装-重武装
タカ-ハト
介入-孤立

79 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 13:45:34 ID:0sl/JoaZ
福田総理も領収書改竄してたみたいだけど、
まったく問題ないみたいですね(棒。


80 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 13:50:02 ID:gVEafS7b
日本の給油活動に異議はないんだけど、ほんとに高速戦闘支援艦が必要なの?

テンプレの「洋上に停まっている艦船は、テロリストに体当たり攻撃をされると避けることができないので危険です」がいまいち分からない

避けなくても迎撃すればいいんじゃないの?それくらい簡単じゃないの?

81 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 13:56:47 ID:Z9rPXrtI
ある程度は迎撃出来る。ある程度は。
100%なんてわけにはイカンよ

つい先日のようなことは、いくら警備しててもあり得るから、それならリスクの少ない
併走しつつの給油の方が良い
船は一度停まれば、動き出すのに時間がかかる

82 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 13:58:05 ID:C3RmOyEA
高杉晋作の幕府海軍に対する夜襲ですな。

83 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 13:58:54 ID:NWlkRrNY
>>80
燃料補給中と言うことは燃料や可燃性ガスや何かで基本的に火気厳禁。
そんなところで迎撃に砲やミサイル、銃火器撃てるかね。
ガソリンスタンドで火遊びするのと同じでそ。常考。

あと目標が「軍艦」だけならいいね。
つttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/86956/

こういう状況の商船を守るのが軍艦の役目なんだが
停泊している船舶は急には動けない。
現に停泊中の米のイージス艦が自爆ボートの体当たり攻撃を受けて
死傷者を出しているよ。


84 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/09/28(金) 13:59:02 ID:pLVVDSti
>>81
まあ、ゲリラやテロリストの類が
「対艦ミサイル」
を持っているご時世だって

知らないんだろうね('A`)


85 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 13:59:02 ID:0sAuTdTc
もしテロリストが大量の小型舟艇で迫って来た時、
停船中に迎撃を行い撃ちもらした場合と、
航行中に迎撃を行い撃ちもらした場合と、
どっちが危険だと思う?

86 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 14:01:18 ID:C3RmOyEA
>>84
そのうちゲリラやテロリストが核巡航ミサイルを運用する時代が来るさw

87 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/09/28(金) 14:02:54 ID:pLVVDSti
>>86
ヘズボラがイスラエルの軍艦を大破させた>中華製のミサイルで

88 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 14:02:58 ID:z/y3WkSz
>>84
ゲ、マジで?
それは知らんかった

89 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 14:03:33 ID:ivhG3LgI
ttp://www.youtube.com/watch?v=Gin68TIr2Rg
ttp://www.youtube.com/watch?v=6ZG54Gsf1LQ
追跡をされるグリンピースのボートです。
こんなのが走り回るわけです。
船を止めて給油をしてるときに
テロリストがボートで近づいてきた場合、
銃撃戦をしながら彼らを制圧するのは至難の技なのではないかとおもいます。
的にされるだけのような気がします。


90 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 14:04:30 ID:PKeEc3fY
>>86
パキスタンがアルカイダの手に落ちればあっという間だな

91 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 14:04:56 ID:orDOyTYy
話ぶった切ってスマソ。
N+でこんなレス見つけたんだが。

【海外/ミャンマー】軍政議長の妻子、タイに脱出か
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190784660/
440 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 13:51:12 ID:b5BHkxpZ0
ミャンマーは少数民族の集合体だから、まとめるには軍政しかない
実態は10数民族の集合体だから

本当に民主化されたら、インドや中国やタイもタダでは済まない

442 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 13:57:29 ID:b5BHkxpZ0
俺、インド側からナガ族の居留地へ行ったんだけど
もうめちゃくちゃ
貧困過ぎ
インパールもインド人の圧制にあってて、目も当てられなかった
あそこらは週に一回爆弾テロがあってるんだけど、マスコミには出ないんだな
アフガニスタンの方が治安はいいと思った


上の「軍政しかない」っつーのは、ここの前スレだったかでも出てきたけど。
> 本当に民主化されたら、インドや中国やタイもタダでは済まない
っつーのが気になるのだが。

そんなにミャンマーの民主化って要注意なのか?

92 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/09/28(金) 14:05:12 ID:pLVVDSti
>>90
そのフラグを小沢民主党が立てたとorz..

93 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/09/28(金) 14:07:13 ID:pLVVDSti
>>91
ミャンマーがゴタゴタすると民族運動から内戦になって
周りにも迷惑が掛かるんじゃ?

94 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 14:08:34 ID:rC7Oett7
何となくググってみた。
こんなのあった

<コール自爆テロ事件>:2000年10月12日、アラビア半島南端のイエメン・
アデン港に停泊中のアーレイ・バーク級駆逐艦DDG-67コールに2人乗りゴムボートが接近、左舷で爆発した事件。
12日午前9時30分、コールがアデン港中央の給油錨地に係留を完了。
10時30分、給油を開始。周囲にはゴミ収集船、漁船などがいた。
11時過ぎ、コールの左前方から1隻の小型船が接近したた
め、艦首に近づかず舷側に回るよう指示を出す。船上には2人の男がおり、直立不動の姿勢だったため、コールの乗員は同艦に対する敬礼と思いこんだ。
11時18分、小型船に積まれたコンポジットC4が爆発を起こし、左舷に高さ6m・幅12mの孔が開き、船体が40度傾斜した。
乗員17名が死亡し、39人が負傷した。

以下のURLはBBCソース
ttp://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/1107530.stm

C4(爆薬)の詳細は、ググルとわんさか出てくる。

95 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 14:08:46 ID:UjLn7bDV
>>68
キーボードのスペースキーが壊れるだろw(PC9801と88VA版限定だが)

96 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 14:08:49 ID:z/y3WkSz
>>91
民主化ってのは長い時間がかかるからな
気長に待てとしか言えません

97 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 14:10:13 ID:htjuTJRw
まぁ、航行しながら給油は攻撃よりいかに沈められないようにするか
って意味のがおおきいよね

敵が見えてから始動してたらまず回避行動もまともに取れないまさに的
完全に安全な地帯で給油している訳じゃないんですよ
艦船にとって長時間停船するってのは沈めって言ってるような自殺行為に近い



98 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/09/28(金) 14:11:26 ID:pLVVDSti
>>88
ヘズボラは
中華製対艦ミサイルで軍艦を
ロシア製対戦車ミサイルでイスラエルの戦車を
葬り去っている

サヨクの人が「ボタンを押すだけだから誰でも扱える」と言うのと違い
近代兵器は扱いに訓練が重要

つまりヘズボラは訓練込みで、兵器を手に入れていたことになる
イランの基地でヘズボラが訓練を受けていたと言う情報もある

当然、中国もロシアも承知していることだろう

99 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 14:12:16 ID:orDOyTYy
>>93
確かに。
でも、タイはまだ安定している印象があったんだけどなぁ。
(但し、今の国王限定w)

>>96
気長に待てない連中が、一気に武力で…ってことにはならないんだろうか?

100 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 14:14:05 ID:80waOWOy
接近してくる艦船を確認しても無条件で発砲できるわけじゃないしね。
船舶の多い港内で機銃ばら撒いたら…

101 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 14:14:51 ID:NWlkRrNY
>>91
ある意味厳しい。

歴史的な経緯、こと独立後のカレン人の武装闘争から見て行けばわかるよ。
国共内戦に敗れた中国国民党軍の残余が落人村作ってゲリラ闘争したりしてるしね。
インドから分離独立してタイとはアヘン等麻薬や宝石類で関係がボロボロ、
国内では少数民族の対立に加え優遇されやすい仏教とキリスト教徒で宗教対立、
ビルマ連邦国民連邦政府(NCGUB)のような亡命政府も。

最貧国で内憂外患では強圧的に力で抑えるほかまとまりっこない。

だがそれが正しいかどうかと問われると……。

時間をかけた最貧国脱出と教育以外に解決策自体が存在しない。
しかしこれを行おうとすれば、間違いなく問題が吹き零れ他国に影響する。
手の付けようがないところに中国様は手を突っ込むし、
正直gtgtとしか言いようがない。


102 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 14:16:23 ID:LTpSTFf4
>>91
民族
ビルマ族(約70%)、その他多くの少数民族
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/myanmar/data.html

人種・民族:
ビルマ族 68% シャン族 9% カレン族 7% ラカイン族 4%
中国系 3% インド系 2% モン族 2% 他 5%
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC

ビルマ族は少数か?


103 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 14:20:32 ID:z/y3WkSz
>>99
そこらへんはアフリカとかがたくさん経験してるから

それに西洋諸国だって民主化にはえらく時間がかかったし
一朝一夕でできるもんじゃないのさ民主化ってのは

104 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 14:21:08 ID:HG57SJ7u
izaといえば日本終了のお知らせを触れ回っていますが、これらへの見解を示していただけないでしょうか?
ttp://www.iza.ne.jp/news/feature/3023/natnews/allnews/

一部外出ですけどね

105 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 14:22:03 ID:NWlkRrNY
>>100
しかも原油積み込み施設と積み込み中のタンカーを狙ってくる訳で>自爆ボート


流れ弾一発であぼーんしかねないし、テロ仕掛ける側もそれ狙って攻撃してくる。
そんなところで軍艦が先に撃てるか考えないと。

>>98
ヒズボラが使用しイスラエルのエイラート級コルベット三番館ラハブ中破させたのは
中国製のYJ-82 (C-802)対艦ミサイル。
米のハープーンに類似するシステムだね。

ちなみにイランにも売却されて、これを元にイランと北朝鮮が合同でC-802の改良型を開発。
北朝鮮で改造開発されたNoor対艦ミサイルはホルムズ海峡閉塞用として量産配備中。
イラン経由で北朝鮮に渡っている。

106 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 14:26:23 ID:HG57SJ7u
>>104
路線修正

×これらへの見解を示していただけないでしょうか?
○ここまで悲観論展開しなくてもな・・・

107 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/09/28(金) 14:27:51 ID:pLVVDSti
>>105
もはや、ゲリラやテロリストのほうが正規軍より良い武器を
持っていることも当たり前に近くなってますな('A`)

近年、日本の海上保安庁や海上自衛隊に「アジア諸国」が
助けを求めてくるのも分かりますな


108 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 14:29:03 ID:z/y3WkSz
>>98>>105
中華製ですか
やはり上海閥が?

109 :80:2007/09/28(金) 14:29:37 ID:gVEafS7b
俺みたいに一般人のテロのイメージってやっぱ陸だと思うんだよね
タンカーが自爆テロで狙われたこともizaで初めて知ったし
対艦ミサイルまで持ってるとか知ってる人なんて極少数だと思う

その辺のこと(テロ組織の実情)もテンプレに追加したら説得力が増すのでは?

110 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 14:30:35 ID:PKeEc3fY
>>104
単に現状の問題に関する忠告・警告の類でしょ。
自分に厳しいのを美徳とする日本の文化につけこんで
特定の勢力の伸張を促そうとするような内容でもないし。
こういうのを日本終了のお知らせと読むような
読解力が低く耳にいたいことは聞きたくないタイプの人が増えてくると
日本の将来は危ないかも知れないなとは思う。

111 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 14:30:42 ID:orDOyTYy
>>101
詳しい説明ありがとうございます。

> 時間をかけた最貧国脱出と教育以外に解決策自体が存在しない。
日本が狙っていたのも、恐らくその方法だったんじゃないかと思うんですが、
欧米から見たら「甘すぎる」と映っていたようですね。
ttp://dailytaro.blog78.fc2.com/blog-entry-238.html

それにしても、中国は
世界中引っ掻き回してくれますね('A`)


>>102
具体的な数字、ありがとうございます。
でも、ビルマ族以外の30%って数字も、決して少ないようには感じないのは
自分が日本人だからなんでしょうか?

112 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/09/28(金) 14:31:00 ID:pLVVDSti
>>108
因みにテポドン騒ぎのときにイランの要人がミサイル追跡装置の
デモを観に北朝鮮近くに来ていたという話も流れてますな〜
勿論、中華製

113 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 14:31:56 ID:NWlkRrNY
>>104
別に。
記事は一通り読んだが、特に感慨もない。

コインの両面で、現実に起きている事柄を片面から見ればそうなるというだけ。
新聞社の見識やスポンサーの味付けが入る紙面や記事構成は別にして、

初めて呼んだ人にとってはショッキングな話もあるかもしれないが、今起きている現実は見据えなきゃ。

その程度の話だね。


まぁ、明らかな事実誤認やケアレスミスは差し引くにしても、
まず「知らせる」という役割を果たしている事に対しては
一定の評価が与えられてしかるべきとは思うよ。

対策を考えようにも、問題の存在自体知らされているのと
知らされていないのでは雲泥の差があるから。

それ以上でもそれ以下でもないね。

まぁこれらの視点もとに対策考慮されているし、今までもこれらの現実を
見据えた舵取りを行ってきた結果今の日本の国際的な地位や立場、
経済的な存在感があるわけで。

これを維持できるか否か、これまでのような生活をこれから先も続けていけるかどうかは、
これからの日本国民と有権者の一人一人の双肩に掛かっている。

そんな当たり前の話を再認識するにはいいんじゃないかな。

114 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 14:40:14 ID:HG57SJ7u
>>113
どうもです。でも一部はもうどうしようもないような気もしています。
日本がいかに「情報鎖国」していた弊害を痛切に感じました。

# ゆえに独禁法違反のマスゴミと人権侵害団体ミンスは取り締まらなければならないでしょうな。

115 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 14:43:01 ID:NWlkRrNY
>>110
「オワタ\(^o^)/!」と「○○終了」程度で思考停止する程度の奴は、正直使い物にならんよ。

思考を停止し自分の頭で考える事をやめてしまった奴から順に落伍していく。

「オワタ\(^o^)/!」と「○○終了」なんざ所詮お笑いのネタなんだからw
その先どうするかはそれこそ自分の頭で考え行動しろ、と。

116 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 14:46:56 ID:uI97e1+d

|ω・´) マラッカ海峡付近のテロリストが、88式地対艦誘導弾を手にいれたらと思うと…

117 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 14:48:07 ID:80waOWOy
>>105
給油中は射撃できないし、それ以外の状況でも跳弾による施設や艦船の被害、民間人の犠牲を考えると
確認(これがそもそも難しい)できても撃てるとは限りませんしねえ。
「米軍誤射で石油施設に大損害!」となったらそれだけで政治的にアレです。

いっそインド洋沖に人工島でも作r(ry

118 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 14:48:36 ID:z/y3WkSz
>>116
あの対艦ミサイルとは名ばかりの巡航ミサイルをかw

119 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 14:48:54 ID:HG57SJ7u
>>115
でもオワタで思考停止してしまう日本人が急増している悪寒。
これもゆとりの弊害か・・・

# ゆえにゆとり教育を推進して来たマスゴミと日教組は粉砕すべし!

120 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 14:49:02 ID:Bt6iJ5OY
極左も極右も人寄せパンダだからな
と産経だからと思ってしまった


個人的にはPXが初飛行したことが喜ばしい
あめちゃんのP8(民間機改造)は難航しているし
EUの輸送機はいつ完成するのか誰にもわからんし
日本の防衛力整備はゲルやら政治家の介入を除けば
まぁまともに進んでいると思います

121 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 14:49:54 ID:NWlkRrNY
>>114
「どうしようもない」点も含めて、我々日本国民が
今までに選んできた選択が積み重ねられた結果だからね。

他の誰かに責任転嫁することは出来ないし、すべきでもない。
「知らなかった」と言い訳することも出来ない。

今の暮らしに直結するもの全てが不変のものではないし
明日が今日と同じか、それより良くなるという保証はない。
今の生活が常に送れるということもない。


「当たり前の事を当たり前のように続けて行くには、
 当たり前の事を維持するため不断の努力が必要だ」

この当然の事を伝えてこなかったツケと思考停止の結果を、
今後我々とその子孫が担わされて行くのはあまりに当然の事ではないかね?

せめて子孫への重荷は出来うる範囲内で軽くしてやりたいところだがね。

122 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/09/28(金) 14:51:59 ID:pLVVDSti
>>117
日本の技術の粋を集めてアクロポリスの最新版でも作りますか?
で、同盟国の軍艦相手に秋葉原の店が支店を(ry

123 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/09/28(金) 14:53:25 ID:pLVVDSti
>>122
いけね、アクアポリスだ

124 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 14:54:16 ID:NWlkRrNY
>>119>>121でひとつの考えの提示になっているかね。

まぁマンドクセ話では在るが、俺の「感想」はこんなもん。

ここに書いている&見ている人のうち日本国籍持つ日本国民、事有権者は、
「床屋談義するウォッチャー」であるのと同時に、
「自分が日本の針路を決める最終的な責任者」でもあるのを忘れちゃ駄目よ。

まぁ辛気臭い話はこんな感じかねw

125 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 14:54:44 ID:LTpSTFf4
>>111
少なくは無いが、ビルマ族が危機を持つ数でもない。
普通に民主主義国家としてやっても数の論理で押し切れる。
エレベーターの中に10人おり、ビルマが7、シャンが1、カレン1、その他1ってな感じ。
ビルマ族が少数派である場合なら軍事政権になる事は理解できる。

イラクのフセインやシリアのサダトのようにビルマのトップが少数派出身なのかもしれないけどね。
*この場合の少数派ってのは部族だけでなく、宗教の細かい宗派だったり地方の部族集団だったりする。

126 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 14:58:21 ID:xjLMeJ8B
G8の中で多民族じゃないのは日本だけだと言っていた人がいましたが、そんなに世界の国々は多民族なのでしょうか?
隣国の中国は漢民族以外に50以上の少数民族が暮らしているみたいだし、アメリカやカナダは移民国家だし、ロシアも多民族かな?



127 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/09/28(金) 15:00:02 ID:pLVVDSti
些か不謹慎な話ですが
朝鮮半島において出身地と言うのは越え難い壁なんだそうです

それを突き崩して一つにまとめたのは金王朝
つまり、君たちの生まれた場所は違っても金王朝の栄光有る臣民である
と言う一体感を作り出すことに成功した

もし、良い方向に向いていたら金王朝は間違いなく朝鮮半島の歴史に
光として残ったんじゃないかと思います



128 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 15:01:52 ID:NWlkRrNY
>>125
ミャンマー軍事政権トップのThan Shwe上級大将は権力維持の為
シャン・カレン他少数民族の弾圧を継続する過程で
各階層への強権的姿勢を続けた為、結果的に少数派になっているね。

軍閥や地縁・血縁集団、また細君の贈収賄と大規模汚職の為
強権的に権力を維持しなければ瓦解する可能性もある。

高齢だが、定年を一々延長してまでその座に留まり、
占星術に縋って政策決めるのもその辺の不安感からではなかろうか。

129 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/09/28(金) 15:03:45 ID:pLVVDSti
>>126
日本でも一応、沖縄とアイヌと言う民族はありますよ
それに幕末のことが原因で未だに仲が悪い地域の方も居ますし(w

ただ、土地が海に囲まれ自然の越え難い境界線として存在したので
独自の文化で一体化しただけだと思いますよ

実際は地域性もありますし>日本人


130 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 15:05:04 ID:z/y3WkSz
>>129
>それに幕末のことが原因で未だに仲が悪い地域の方も居ますし
長州と会津のことかあああ!

我が薩摩は会津に謝罪決議して許されたらしいけどw

131 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 15:05:59 ID:orDOyTYy
>>125>>128
大変勉強になります。

仮に軍事政権が瓦解しても、それほど混乱は起きない、
と見ていいんでしょうか?

132 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 15:08:24 ID:LTpSTFf4
>>127
なに、その笑えないジョーク。

白将軍の本をちゃんと読んだか?
金日成は常に配下の者たちの出身地バランスを取っていた。
金正日も同じようにしている。
なぜなら、違う出身地の部下が互いに争っている間は自分は安泰だからだよ。

133 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 15:12:28 ID:Z9rPXrtI
>>130
正直、会津人の俺から見ても、会津人は根に持ちすぎorz
婆様の話が、聞くたびどんどんエスカレートしていくのを聞きながら、いつまで恨みを
飲んでなきゃならんのだと思うことしきり。

134 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 15:12:35 ID:LTpSTFf4
>>128
トップは中国との蜜月なのでタイ国境沿いのビルマ系かなと考えていたのですが
あながち間違いでも無さそうですね。

今回のデモは将軍一族の結婚披露宴を撮影したビデオが出回ったのが始まりとの報道もありましたね。
民衆は飢えに苦しんでいるのに、将軍の娘は綺麗な服に豪華なアクセサリーをつけて、美食を食べていたら
大人しい坊主も切れますよ。

135 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/09/28(金) 15:13:49 ID:pLVVDSti
>>133
とお互いに思っているとか(w
京都人のわしには理解できない(ry

136 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 15:14:19 ID:htjuTJRw
>>126

そういう事言うと日本の少数民族を無視するなっって人が

移民は抜いても..
アイヌ民族/ウィルタ民族/ニヴフ民族/琉球民族?

まぁでもG8の他の国より大和民族の割合が多いことは否定しない
G8各国の状況はWikiで主要国首脳会議を調べてそこから追って行くと
判りやすいよ

137 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/09/28(金) 15:16:41 ID:pLVVDSti
>>136
でも日本は「不法滞在者」にまで親切に義務教育を提供してますからねぇ
おまけに(朝鮮)戦争難民には公務員としての採用まで(w
難民キャンプで毎日苦労している方々から見たら・・・



138 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 15:19:22 ID:NWlkRrNY
>>131
外からの干渉次第と思うね。


仮に軍事政権が倒れたとしても、それに変わる政権が
統治能力をどの程度備えているかという難問がある。

これ自体はまぁミャンマー/ビルマの国内の問題なので何とも言えないが、
今のこの情勢下で他国からの介入や干渉が無いとはちょっと思えない。

>>111でも出ているが、ここで漸進的なアプローチが打ち切られるだけ
情勢が変化して行くと、強圧的な干渉が


>>134
でわ つttp://www.youtube.com/watch?v=s6YPsycc6Lc
将軍一族の結婚披露宴を撮影したビデオ投下w

飯の恨みは怖いぞー。

まぁThan Shwe上級大将自身はミャンマー中央部のマンダレー管区出身なんだがね。
地元に利益誘導して経済発展の中心地に決めたという面の非難も出た事があったと記憶ー。

139 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 15:20:57 ID:HG57SJ7u
>>133
私が聞いた話だと幕末世代から聞かされた団塊よりちょい上の世代が
「怨恨ファンタジー」をいまでも引きずっている節があるみたいですね

※怨恨ファンタジー:親から聞かされた怨恨話が固定観念として染み付いていること

若年世代はよほどの電波以外はそんな思想を持っていませんよ

140 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 15:21:04 ID:NWlkRrNY
>>138変換途中で抜けた。

「強圧的な干渉が」無いとは言えない訳で。
状況次第でどうとでも転びかねない。厄介な話だよ。

↑補完してちょ。

141 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 15:26:56 ID:wlcjIjAO
>>136
民族の定義がダブルスタンダードになっている感じがして
その手の話はどうもうさんくさいんだが、本当はどうなんだろうか?

民族を言語と宗教で分かれるとすれば、日本語の方言は薄れてきているが、
方言同士だと通じ合わないことはよくあることだし。
宗教はあんまり問題ないけど。

142 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 15:28:02 ID:C3RmOyEA
http://auctions.yahoo.co.jp/phtml/auc/jp/notice/trouble/

これってちよちゃん?

143 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 15:28:18 ID:orDOyTYy
>>138>>140
その辺で欧米と中国の綱引きが始まってるわけで、
仮に軍事政権が倒れても
当分はゴタゴタしそうですね。

もし、次の政権が親欧米だった場合、今度は
中国の軍事侵攻が起きる可能性は無いんでしょうか?

それにしても、ようつべの動画が原因で政府が倒れたら、
と思うと凄い時代ですね。
(もちろん、その動画はきっかけにしか過ぎないのはわかりますが)

144 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 15:29:06 ID:LTpSTFf4
>>138
ビデオ見ましたけど、どこの成金だよって感じですね。

首都移転先が自分の出身地って、駄目トップの最たる物をやったのね。
って事は、ビルマ軍事政権のトップはほとんど出身地集団で固められている可能性が高いですね。
イラクやシリアと同じって事か、一筋縄では行かないね。

145 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 15:32:00 ID:Z9rPXrtI
>>139
確かに、若いのは「今更そんなこと言われてもなぁ」ってのが多いな

婆様が正にその「団塊よりちょっと上」世代だわ
見てきたわけもないのに、延々と語りぐさにしてるうちに、セルフ伝言ゲームやっちゃって
内容がエスカレートしてる

146 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 15:38:29 ID:NWlkRrNY
>>144
>首都移転先が自分の出身地
これだが、Than Shwe上級大将の名誉が関わるので一応弁護しておこう。

ヤンゴンからピンマナの新都市Naypyidawに遷都したのは、
内陸の要地に移り海浜からの上陸と航空攻撃に対処する為
ヤンゴン都市部の高学歴な住民層による市民革命の勃発を恐れ
各階層の連絡を寸断する為敢えて移住を強いたという側面もある。

決して駄目なトップの上級大将閣下がお抱えの占星術師の
「自分の出身地に移転しろ」と言う占いに頼った、だけでわない……かも。
だといいな。まぁちょっとは覚悟しておけ、みたいなー。


やー、これぢゃ弁護しようが無いよー(ぉ

147 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 15:48:48 ID:S1bBJ50E
>>145
多分に観念的な世代なんでしょうね
でも実際のところ会津戦争っていっても戦ったのは武士だけで
百姓は普段から虐げられていて、積年の恨みから
官軍進攻のおりには官軍の道案内したり会津藩士の居場所を通報したりしてたようですね。
同じ藩でも上下の間にひどい温度差があったようです。
現在会津にいる人たちのうち、実際に艱難辛苦を味わった会津藩士の子孫が
どれだけいるのかはわかりませんが・・。

148 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 15:58:16 ID:NWlkRrNY
>>143
状況次第だろうけど、仮に何かあるにせよ直接侵攻は
低く見積もっていいのではないかな、と言うのが個人的な感想。

現実的に陸路侵攻となるとそこまで手を広げられないだろうし。
部隊の消耗物資の陸送、何処から補給すりゃいいのん、
というのに加え中越戦争のトラウマなんてのも。

間接的な工作や干渉はあるかもしれないけれど。

で、ここで日本の打つべき手は何か?
と言っても、今までの方針以上にはなり得ないだろうね。
ガチに前面に出て何か出来るという訳で無し、そのような国民的な
コンセンサスもない以上こればっかりはしょうもないかもだ。


あと、ようつべもそうだけど、個人の発信可能な情報が質量共に著しく増え
洗練されているのは感慨深いものがあるねぇ。
月並みだが、本当に時代の変革期を生きているという思いを新たにするよ。
まったく凄い時代だね。

149 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 16:10:15 ID:D4GNZIBi
>>136
色々考えてみると国内における「民族の軋轢」が恐ろしく少ない方にはいるのではなかろうかと。


150 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/09/28(金) 16:17:45 ID:pLVVDSti
>>149
それはウヨクが少数の意見を弾圧しているからです(ry

・・・なんだそうですよ

151 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 16:45:19 ID:iyAoi8R4
ttp://en.rian.ru/world/20070927/81329857.html
Russia denies reports it sold N.Korea centrifuge material 16:30 27/ 09/ 2007
(露・RIAN)ロシアは北朝鮮へのウラン濃縮用アルミ管の輸出を否定

ロシア外務省の副大臣は、韓国聯合通信の伝えた、北朝鮮へのロシアからのウラン濃縮
機器用のアルミ資材の輸出を否定した。

"I can state absolutely that no deals have been concluded lately," Alexander
Losyukov told journalists in Beijing where talks on the North Korean nuclear
problem are underway.
"You need to ask those behind this information," Losyukov added.

Alexander Losyukovは記者団に対して「そうした商談がなかったと断言できる」と述
べた「そういう情報の背後にいる人に質問する必要がある」

152 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 16:46:02 ID:iyAoi8R4
ttp://www.state.gov/p/eap/rls/rm/2007/92918.htm
Evening Walkthrough With Reporters at Six-Party Talks
Christopher R. Hill, Assistant Secretary for East Asian and Pacific Affairs
St. Regis Hotel Beijing, China September 27, 2007
国務省ファイル、9月27日夕刻、北京セント・レジス・ホテルでヒル次官補の記者会見

QUESTION: Yonhap News reported that the North Koreans admitted that they imported
150 tons of [inaudible] from the Russians in Geneva. Can you confirm this?
聯合通信は北朝鮮がロシアからウラン濃縮機材のアルミ管150トンを輸入と報じている。
ジュネーブでの米朝会議で是を認めたと報じているが、是を確認できるか?

ASSISTANT SECRETARY HILL: No, I can not confirm anything that -- Who was it?
Yonhap? I don't know. That is the Korean news agency. You ought to ask the Korean
Government about it.
否、確認できない。何処が報じたって?聯合通信?それは韓国の通信社だ。あなたは韓国
政府に、それについて質問すべきだろう(←聯合通信は韓国政府の手先だからw)

153 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 16:47:17 ID:De1oolzu
>>151
これまでの朝鮮人の行動を考慮すると、
ロシアを巻き込む為の詭弁だと思うが、
必ずしもロシアを信用できる訳でもないな。

154 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 16:48:08 ID:iyAoi8R4
QUESTION: Sir, regarding the enrichment -- would that be included in this
declaration in the first stage or the second stage?
北朝鮮の核情報開示で、ウラン濃縮について、最初の、あるいは第二の開示において、そ
れが含まれるのか?

ASSISTANT SECRETARY HILL: First stage. I think there may only be one stage. I only
referred to the possibility of two as an example of why we needed to have further
discussion on the declaration. So (inaudible), my bet is that it will be one
declaration, and of course it has to include the uranium enrichment issue.
最初の開示だ。開示は一回だと思う。開示を2回に分けるのは開示についての更なる議論
の有るような場合だ。私は、開示にウラン濃縮が含まれると思う。

QUESTION: When it comes to plutonium stockpile declaration, have you and the North
Koreans reached an understanding about how much detail has to be in that?
北朝鮮の核情報開示で、保有するプルトニウムについて、どういう情報を開示するか合意
しているのか?また、詳細の程度についてはどうか?

ASSISTANT SECRETARY HILL: All the plutonium does need to be, the weapons-grade
plutonium -- that is, the plutonium already produced -- would have to be included
in the declaration. I don't think that is under dispute from any corner.
全ての軍事用途プルトニウムについて開示する必要が有る。保有するものが開示されるべき
事について不一致が有るとは思わない。

QUESTION: How much detail in terms of location, history?
貯蔵場所や経過について、詳細は開示されるか?
ASSISTANT SECRETARY HILL: The detail on location and things like that has not yet
been worked out. The detail of how much plutonium has to be eventually abandoned
as part of the final denuclearization, that has to be spelled out. So if it is 50
kilos, we have to know that it is 50 kilos.
それら詳細については詰める必要が有る。最終的にどれだけのプルトニウムを廃棄するの
かを文書に盛り込む。その分量が50キロなら、それを確認する必要が有る。

155 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 16:48:15 ID:Tp8tzxXf
傍系だけど先祖が松平家だと血筋的にはどうなの?

156 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 16:50:48 ID:Z9rPXrtI
松平家の傍系の子孫ということになる

>>152
てことは、聯合の飛ばしってことか。
露西亜まで巻き込んでgdgdにならなくて良かったというべきなのか、いっそのこと
そっちの方が速かったと思うべきなのか、判断に苦しむな

157 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 16:51:26 ID:HG57SJ7u
>>147
はっきりいって皆無です。
戊辰戦争後にもっと北にいってしまいましたから。

158 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 16:56:31 ID:vIcYqI8W
>155
どうなのって言われても...へぇ凄いねぇとしか答えようが
それとも、今でも過去の軋轢引きずってる家系はあるかって事?

159 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 16:56:36 ID:GQ831cEX
>>145
両者とも朝敵とされましたから、無理からぬことではないかと。

160 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:01:58 ID:iyAoi8R4
ググってみれば解るのですが「ロシア製アルミ管輸入疑惑」を書いているのは、韓国と
日本のマスゴミだけで、他のメディアはスルーしているのですけどね。だからヒル次官
補も「それ、なんだって?」といっているわけで;

161 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:03:15 ID:HG57SJ7u
>>155
いまの徳川家当主は会津松平出身ですが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E6%81%92%E5%AD%9D

ただ次世代がベトナム人とくっついたのが・・・・・・・

162 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:05:35 ID:jfnIX2PU
シリア問題を一緒にうやむやにするための飛ばしじゃないだろうな。

163 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:06:40 ID:KiYrcAwC
会津の人って長州人嫌いまくってるけど、薩摩人はそれほど嫌ってないらしいね、何でかな?
西南戦争で逆にやっつけたから?

164 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:07:25 ID:Tp8tzxXf
>>158
そういうなんか因縁とかあるのかなぁということ
あとは外人受けwとかさ
ちなみにうちは官軍に味方した高松藩の傍系

165 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:08:08 ID:JBSa8O28
>>151-152,154
乙。

内容も気になるけど、こういうのを日本の新聞で読めりゃあなあ……。

166 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:09:38 ID:HVNw9uF4
>>160
三文易者さんがいってた
蟲がロシアを怒らせたって
話を思い出しちゃった。

167 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:16:10 ID:Tp8tzxXf
>>163
島津家だか鹿児島県だかが会津に対して詫びて会津が許したらしい

168 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 17:17:48 ID:NWlkRrNY
>>151-152,154
乙、乙、激しく乙。

うん、今の時点でこんな話になって出て来ると言うことは
相当面白いことになっているようだね。
ホント、このクラスの内容日本の新聞で読みたいわ。

しかし記者会見で濃縮用アルミ管ネタの出元が聯合通信
という話が出たことで、今後の協議の展開がかなり楽しみとなってきたね。

マイナス方面なのはちょっと残念ではあるが。

169 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:20:07 ID:hswci+zT
>>7のデタラメコピペ作ったのってここの奴だったのか
成る程、実にアホらしいスレだ

日本しか出来ないって事にしたい、またはそういう誤誘導をしたいのか分からんが、
艦艇の問題じゃ無いよ、お馬鹿さん。

170 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:22:18 ID:9yNzg22W
=三≪: : : :. :/     /   ,イ: i |   ||  ≪三三三三三三三
=三三|!: :. ://  ,'   ,'   / | i |   || i   }}三三三三三三=
=三三》: : /,'   i:   i   / | /| :! _ -ーi─'Ti :| !勹}三三三三三三
.三三《 : :i i :  |  i: _厶‐ナ i/  ,rァ≠=≪| | 《三三三三三三=
=三三{{: :| | i   | イ´/___/  ,′   |   .〉 | |  ̄》三三三三三   やっぱり嘘だったんじゃないですか・・・
=三三{{: :| | l      jf'' ̄〈`       !__/ | |  :}《三三三三三=
=三三_!| |    \,八   }            ;, jノ| i/ _三三三三三
=三三三》 i ヽ.   \ゝイ´   、    '"'"   j/|   d三三三三  中に・・・誰もいませんよ・・・
=三三三_   \   \     __     ,,;;'' /|     《三三三=
三三三三d\.  |\-=≦      ´    '" イ | i   | }}三三三
三三三三三}}: :\| |   \、 ;,     __..∠r┴-| i   | ii三三三
=三三三三三_: :| |   |┴ミ>'´ ̄       _| |   ト、 う)三三
=三三三三三三}_j : |i  :| /     _ -=  ̄ | |   | 《三三三
:=三三三三三三《 ,リ   ! |     /       | |   |  》三三三
:三三三三三三三≫   | |   /     -=.ニ二|ノ   |  _三三=

世界が日本に感謝しているなんて嘘ばっかり
世界の中の人なんていないじゃない

171 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 17:26:53 ID:NWlkRrNY
>>169
そりゃ、艦艇の問題に加えて政治マターじゃねぇ。

米の補給艦に関しては国際海事機関のマルポール条約(改正海洋汚染防止条約)
ttp://www.imo.org/Conventions/contents.asp?doc_id=678&topic_id=258#2003
及びhttp://www.mlit.go.jp/kaiji/tanker/tanker01/05.pdfを参照。


ヘンリー・J・カイザー級は12がカテゴリー2で非二重底、非二重船側に相当。条約の除外規定は次のとおり。
それ以外については入港国は、「2015 年以降」等の条件無しに上記船舶の入港を拒否することができる。

(3)主管庁裁量による運航継続
(a)二重底タンカー等の運航継続(13G パラ 5)
二重底、二重船側等のカテゴリー2 又は 3 のタンカーについて、
主管庁は、2001 年 7 月 1 日現在運航していて船舶の状態に変更がないこと等を条件に
船齢25 歳まで運航の継続を認めることができる。
主管庁は、上記継続を認める場合は、IMO に通報する。
入港国は、上記船舶の入港を 2015 年以降拒否することができる。

(d)内航船の適用免除
内航の重質油輸送を行う油タンカーについて、主管庁は、この規則の適用を免除することができる。
主管庁は、上記免除を認める場合等は、IMO に通報する。


インド洋海域で使える艦艇は無論内航船ではない。
かつ米艦ですら艦齢面から限られている。
カイザー級ではパタクセント、ララミー、ラパハノックのダブルハル改修艦のみ。
なおパタクセントは定期整備で戦列離脱するようだね。

さて、より負荷が上がっているようだが。

172 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:27:59 ID:aExuzzye
>>169
どこが間違ってるのか詳しく書かないとな…


173 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:28:12 ID:L2j4k8r/
>>169

「日本しか出来ないって事にしたい」テンプレってことにしたいお馬鹿さん。

174 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:30:33 ID:D4GNZIBi
なんだ、昨夜運スレにいた人こっちに来たのか。ご苦労さん。
向こう、軍板からのコテいるかんなぁw

175 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 17:31:23 ID:NWlkRrNY
>>171
米が支えるにせよ、建造中のルイス・アンド・クラーク級等
新造艦が就役して揃い出すのは来年以降。

その間の間隙は誰が埋めるのやら。

176 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:32:34 ID:/RWx4B1q
運スレのお客さんだろ?
スルーしようや。

177 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:38:30 ID:hswci+zT
運スレだのお客さんだのと、分けのわからん事を言う前に、
軍板の初心者質問スレに出張ってきて

「どこが間違ってるんですか」とか質問するのやめろと
それだけ名前出してるのなら、もっと調べられる程度の頭脳はあるだろうに


だから「そう言う事にしたいんだな」って思われるんだよ

178 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:40:31 ID:XYzYb9AF
「このコピペは間違ってる!どこが間違ってるかは自分で調べろ!」って事でOK?

179 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:41:03 ID:17xZ/BV/
>>169
>艦艇の問題じゃ無いよ、お馬鹿さん。

なら、何が問題なのか?何処が間違ってるのか、資料をあげて指摘し其れを元に貴方の考えを述べる
べきではないでしょうか?

180 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:41:42 ID:JBSa8O28
「難癖付けるのは俺の自由」
「難癖付けられたら調べるのはお前らの責任」

まで読んだ。

181 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:42:47 ID:hswci+zT
初質で散々指摘してやったのにまだしろと
一体何の為に質問しに来たのやら

まぁ、自説に都合のいいように調べるのは調べた内に入らんわな

182 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 17:43:18 ID:NWlkRrNY
>>177
つか、先の程度の規制出せないのや
明らかに退役した艦を出していた
軍板初心者スレの回答?
とやらのおかしさのほうに疑問符がつく訳だが。

183 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:43:59 ID:aExuzzye
>>177
過去スレでかなりの資料に目を通して散々議論した結果が>>7なんで、間違ってると言いたいならまず資料だけプリーズ


184 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:44:57 ID:8U5GZ7oG
「事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!」

某刑事ドラマの台詞だけど、
いわゆる「会議室」でわめいてるのが民主党を始めとする野党、マスコミ。
それに振り回されてるのが現場の自衛隊と、責任政党、つまり現与党。
言葉遊びや自慰行為はもうたくさん。

日本の面子は今のところテロ対策特措法によって保たれている!



185 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 17:47:16 ID:NWlkRrNY
>>182
>軍板初心者スレの回答? とやらのおかしさ
これは、こちらにそう称して持ち込まれた回答に対するものね。


だってさ。ハイライン補給や海上補給の難易度、
事前配置集積船舶の引抜きが困難なことや
米の油槽艦群の不足は、軍板では周知の事ではないのか?

186 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:51:47 ID:aExuzzye
>>185
軍板初心者質問スレは、そこで質問した初心者が中級者になってもまだ居座って、新しい初心者に得意気になってややズレた説明しているという悪循環も…
もちろんちゃんとした知識のある人が説明してることもありますが…


187 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:51:59 ID:hswci+zT
前提が間違ってるって言っても分からんのかなぁ・・・
ま、いいや、艦艇の問題じゃ無いってのが分からないのならどう指摘しても聞く耳無いのだろうし

日本にしか出来ません、ホルホル
って事にしたいのなら存分にどうぞ

188 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:52:40 ID:XYzYb9AF


189 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:53:02 ID:MQIBsCt3
>>181
とりあえずその初質とやらをコピペしてもらおうか。

190 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:53:03 ID:j2bZZPPV
>183
日本が補給を担当する事は、費用面でも効率面からも現時点で最もふさわしい。
それが納得できれば良いんじゃないの?

参加するかどうかは、国が決めるでしょ。

191 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:54:52 ID:jfnIX2PU
なんという勝利宣言。

前提とは何なのか。
艦艇の問題ではなく何の問題なのか。

とりあえず、まずそこからいこうか。

192 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:55:01 ID:aExuzzye
>>187
5W1Hって知ってるか厨房


193 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:56:28 ID:yiH6Xm3r
>>187
・どこにも「日本にしかできない」なんて書いてない
・性能面の要求だけでやっているのではないことなど千も万も承知で、
 それを解説するコピペは別にある

以上、ご理解いただけたらお帰りください。
帰りたくない場合は>>1をお読みください。

194 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 17:58:07 ID:NWlkRrNY
>>185
追加すると、冷戦期のMSC(海軍軍事海上輸送コマンド)の勢力と比べると
背筋が寒くなるくらい減勢しているの見ただけでもわかると思うんだが。

政治マターでもそうだね。
話をするならせめて、日本以外にオイラー派遣可能な海上阻止行動(OEF‐MIO)参加国と
その艦艇、性能及び政治的な問題を同時に指摘して改定点を挙げてもらいたいとは思うね。

候補リストアップして挙げても挙げても却下せざるを得ない話や条件が重なる悲しさたるや……。

195 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:58:07 ID:yiH6Xm3r
「アメリカが勝手に始めたアフガン戦争に荷担するな」
「撤退すればアラブから喜ばれるぞ」と思っている方へ

アラブの国民がどう思うかは別の話。アラブ各国の政府や権力者はそう思っていません
なぜなら、日本の離脱はアラブ地域の核拡散につながりかねないからです。
アラブ地域に核が拡散し、軍事的な危険地帯になると
日米欧に海路経由で安全に油を売って、安全に儲けることができなくなります。
(日本が石油を安く買えるかどうかは、アラブの政府や権力者、石油メジャーと呼ばれる世界企業などの思惑次第だということをお忘れ無く)

日本が洋上活動から撤退すると、以下のような問題が発生する可能性があります。

・パキスタン海軍の活動参加不可能
 まともな補給艦を持たないパキスタン海軍は、海自の補給艦がないと洋上活動できないおそれがあります。

・パキスタン国民の世論沸騰
 日本が撤退すると、洋上活動に参加する国は、パキスタン以外すべてキリスト教国になります。
「なぜキリスト教徒に協力するんだ」と、イスラム教徒な国民が怒るのは必至です。
 こうなると、パキスタンの現政権、親米&国際協調派のムシャラフ政権が打倒され、イスラム原理主義系勢力に支持された新政権ができあがる可能性があります。
 たしかにパキスタンは独立以降親米を貫いてきましたが、同時にこの国はタリバン、アルカイダを支援していました。これらテロ組織への支援を止めたのは、1999年にクーデターで政権を奪取した現大統領ムシャラフなのです。

日本は「先進8ヶ国首脳会議」、いわゆる「G8」各国の中でただひとつの非キリスト教国です。アラブのイスラム教徒にとって、これがどれだけ重要なことかわかるでしょうか?
キリスト教の侵略ととらえられかねない多国籍軍の活動が、イスラム教徒に表向き許容されているのは、日本がいるから、という面も結構あるのです。


では、なぜパキスタンが原理主義系政権になると、アラブ諸国首脳が困るのか?
それについては次のレスで。

196 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:58:45 ID:yiH6Xm3r
>>569
なぜパキスタンが原理主義系政権になると、アラブ諸国首脳が困るのか? 「困るのはアメリカで、アラブは関係ないでしょ?」という意見もあると思います。
ですがそれは違います。なぜなら、パキスタンが原理主義系政権になると、アラブ各国に核が拡散する可能性があるからです。

忘れている方が多いですが、パキスタンは『 核兵器保有国 』です。
パキスタンの核兵器が、タリバンやアルカイダ、またはそれと関係の深い国家に流れることをアラブ首脳は恐れています。
実際サウジアラビアの王族が、「パキスタンからテロリストに核が流出したら、北朝鮮から核を買って核保有国になるぞゴルァ」と宣言しているんです。

下の図は、現在アラブ周辺で展開されている、核兵器の拡散に関する図です。
パキスタンが核兵器拡散のハブになっているのがわかると思います。

            【ムシャラフの壁】→タリバン
                ↑
北朝鮮(ミサイル)→★パキスタン★→【ムシャラフの壁】→サウジアラビア
              ↑   ↓      ↑
             中国  ↓       ↑
北朝鮮(核)→シリア..  ↓ 【ムシャラフの壁】
          ↓   ↓ ↓
 エジプト→→ガザ←←イラン←ロシア

現在パキスタンは親米大統領ムシャラフが政権をとり、核の拡散を抑えています。これが上図の【ムシャラフの壁】です。
もしパキスタン世論が反キリストで沸騰し、原理主義系政権ができたら、こんなことになるかも……

1.パキスタンからの直接核拡散
2.アフガニスタンでの国連軍活動不能
(アフガニスタンでの活動のために、パキスタンが基地を貸与しています。 反米原理主義政権なら基地貸すわけがないですね
 するとテロリストタリバンが、我が物顔で外国活動をするようになります)

もし日本撤退が原因でムシャラフ政権が倒れ、パキスタンの核がテロリストに流れたら、世界世論は「引き金を引いた」日本に、核拡散の責任の一端を求めるでしょう。
核拡散防止のためにも、自国の外交的危機を防ぐためにも、日本はインド洋でのテロとの戦いから撤退してはいけないのです。

197 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 17:59:31 ID:htjuTJRw
ちょっ、釣られすぎ
明確な理由もソースも提示できないのをこれ以上相手しても意味ないでしょ
書いてあるというならポインター位は提示するだろうし

198 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 18:01:26 ID:NWlkRrNY
>>197
いや一応。

問題指摘しつつ使えそうな艦を一々リストアップしていた身としては、
改善点やまだ出ていない視野からの新たな話題を持ってきてくれるかも、
という期待がある訳で。

199 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:02:31 ID:egX6s7bJ
>>198
それは夢見る少女のように甘いですなw

200 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:04:00 ID:gVEafS7b
・パキスタン国民の世論沸騰
日本が撤退すると、洋上活動に参加する国は、パキスタン以外すべてキリスト教国になります。
「なぜキリスト教徒に協力するんだ」と、イスラム教徒な国民が怒るのは必至です。
こうなると、パキスタンの現政権、親米&国際協調派のムシャラフ政権が打倒され、
イスラム原理主義系勢力に支持された新政権ができあがる可能性があります。


コレ本当にそうなのって疑問もつ人がいると思うんだけど
過去同じようなことがあったとか、なんか説得力のある因果関係を説明するものってないの?

201 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:04:05 ID:yiH6Xm3r
まだ改訂中のコピペですが、>>187のような意見に対しては
>>195-196が貼られますので。

テロ特措法反対派の論拠を潰すことを目的にしたコピペですから。
32行でテロ特措法の意義が完全に解説できたら苦労しませんわ。

>>197
ひさびさにコピペの話題になったので、>>195-196を貼り直すのに丁度いいと思いまして。

202 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:06:27 ID:LTpSTFf4
軍事板からのお客さんじゃなくて、政治板からのお客さんじゃないの?

政治板は電波が強すぎて、見ているだけでも一苦労。

203 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:06:32 ID:yiH6Xm3r
核の回廊コピペをいいかげん作りたいのですが、仕事がマジヤバモードでトホホです。

204 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:06:34 ID:jfnIX2PU
>>200
ISIの話を入れるかどうするか議論があったんだけどねえ。ごちゃごちゃになるからって言う理由で
落ちた。

205 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:09:52 ID:GgsY4pE9
>>7のテンプレはテクニカルな部分に特化したものだし
それだけをみて>>195-196のような政治的意義の視点に欠けてますね、pgrと言われてもなぁw

解りやすいお題目まで付いてるのにわからないものかねぇ

206 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:12:44 ID:jfnIX2PU
国内的には>>12だし。

207 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 18:13:51 ID:NWlkRrNY
>>199
           , -‐―‐-、__
          /       、 `ヽ、
            /  / / / ヽ丶 \/
         l  / _j___{___ム_>=イ   だから外の人は
         | |'´! -‐‐  ‐- { ! !    いかにも萌ゆる
  にぱぁ   | l |    r┐  ル| |    「麦わら帽子と白のサマードレスの似合う黒髪ロングな大和撫子with猫口」
         | l |トィ⌒v⌒1′| |    
         | l | ∧. ∧. f ハ. l |   神保町の古本屋の看板娘あたりでヨロとw
         | | l:ハ| |/_| レ' j│!
         | l /  V〈_/ ,イ.j八   化けの皮は夢見る少女なのですよー!


あぁ、本スレでこのAAも久し振りw


いや真面目な話。
パキスタンのPNS Moawinは既に投入されているが外洋での補給能力不足だし
オーストラリアの新造艦はアレだしフランスはフランスで以下略なので……。
英国はリスト引っ張り出して見てたら出していたものが片端から切られてるし。
どこか出してこないかね、とかどっかから来る連中はいるのかね、と言う話に。

平時の海洋法に縛られて軍艦の補給方法が限られてしまうというのはなー。
更に政治マターが加わると輪をかけて話がマンドクセになるのも数スレ掛けて出た結論だしなー。

ここで見ているだけでどうしろと、としか言いようがないけど、「海上阻止活動」(OEF-MIO)に実際に従事している
各国合同任務部隊(Combined Task Force)CTF 150の中の人は余計に頭抱えているだろうよ。

あーあ。

208 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:13:52 ID:yiH6Xm3r
>>206
そのテンプレも、クウェートのときとは状況が違うじゃん、という指摘を受けましたので
民主党代案との比較、220億円のはした金度に特化する形で作り直したいですねえ。

209 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:14:01 ID:GfcwDHun
このスレはすごいな。
こんなに丁寧に説明して・・・
まあ釣りだとかはおいといて、諦めたら終わりですからね。

210 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:16:37 ID:yiH6Xm3r
>>209
みんなの知恵を結集して、
聞く耳がある人に声を届けるのが国民の戦いのひとつでありましょう。
民主主義国家の成人として、政治家だけに説明責任を負担させるわけにはいきませんわな。

211 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:18:11 ID:wlcjIjAO
安全保障 ⊃ シーレーン

は理解しているつもりだけど、

シーレーン ≠ 武力からの防衛

だとも、思うんだ。
「不朽の自由」作戦は建前はテロとの戦いなので、あくまでも武力からの防衛であって、
直接シーレーンと関係ないような気もしてる。

テンプレにけちつけているわけじゃないけど、何かすっきりとした説明があればいいかなー
と個人的に思っているけどどうでしょ

212 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:19:06 ID:orDOyTYy
>>148
遅くなりましたが、
解説ありがとうございました。

> 月並みだが、本当に時代の変革期を生きているという思いを新たにするよ。
これには激しく同意します。
その変革期に居合わせているというのも、ひしひしと感じますね。

213 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:20:55 ID:aExuzzye
軍板の初心者スレをちと見てきたら例の補給艦コピペ『だけ』貼ってあって
フランスもオランダもましゅうレベルの補給艦もってるじゃん、だから機材の問題じゃなくて政治の問題だよなpgr

みたいな結論になってた


214 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 18:22:22 ID:NWlkRrNY
>>209
                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{ 
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{          「諦めたらそこで終了ですよ」
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|! 
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/  
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

>>211
「港湾を中心とした海洋の通行の安全、海上治安および秩序維持」
というものは、戦争よりも重要な古くて新しい海軍の基本的任務と言う奴でして。

テンプレに埋め込むまでも無く、前提として踏まえられているものと言うのが
結構な頻度ですっぽり抜け落ちるのですなー。
いかんなー、あまりに当たり前すぎて指摘していなかったかなと今更になって思ったりorz

215 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:23:52 ID:Il49qnvu
軍板なんか典型的だがマニアは好きなことしか頭に入ってないので基本的に片手落ちです。
そしてマトモなのは往々にしてマニアの吹き溜まりには近づきませんw

216 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:25:37 ID:yiH6Xm3r
>>213
なるほど、そういう流れでしたか。

テンプレを利用される方には、一連のテンプレが
「特措法反対派の屁理屈に対するカウンターウェポン」であることをご理解いただきたい。
たとえばν速のスレ番10くらいにいきなり貼るより
誰かの意見にRESの形で必要なものを貼るのが効果的です

217 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 18:25:45 ID:NWlkRrNY
>>213
意味ねー!1111!!!111!

どうせなら法規制とバックのリストも張って考えろよ。

と言うか使用機材の質しか見れないのかい!?

この、空母ですら海洋汚染防止用の残飯廃棄機材装備されて無いというだけの理由で
出港と補給差し止めされ港湾から締め出されちゃう御時世で!?

逆にそのほうが信じられん……。

218 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:25:58 ID:jfnIX2PU
>>215
それは言い過ぎ。2ちゃんは誰でもこれるからピンきりって言うだけ。

219 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:26:10 ID:C3RmOyEA
>>211
マハンの言いたかった事を地政学の本辺りで読んだら?

220 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:26:30 ID:PKeEc3fY
>>200
現状
・パキスタンには昔からアルカイダの訓練基地があって国内への浸透率が高い事
・最近の世論調査でパキスタンでビンラディンの支持率がムシャラフより高い事
・ビン・ラディンがムシャラフ政権に宣戦布告すると予告した現状
・ムシャラフの支持率が低い理由が「キリスト教国に協力して同じイスラム教徒を攻撃している」からである事
過去の似たような例
・湾岸戦争の時にサウジアラビアが非イスラム国であるアメリカに基地を貸した事で
イスラム教徒の間で猛反発が起こり、
これがビン・ラディンやアルカイダのメンバーが反米・反サウジに傾く直接のきっかけになったこと

辺りを合わせて考えると、
キリスト教国の連合の中に一国だけパキスタンが協力しているという図式になった時に
「キリスト教国に何故イスラム国のパキスタンが協力して同じイスラムのタリバンを攻撃するのか」
とアルカイダが宣伝しまくってそれが親ビンラディン寄りのイスラム教徒に影響を与えて
すでに形成されてる反ムシャラフ親ビンラディンの世論が更に加速するとこまではほぼ確実。
そうなると親ビンラディン政権が出来てしまう可能性は高い。
と、大体こういういうことさ。

221 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:28:19 ID:GgsY4pE9
>>207
そろそろ麦わら帽もサマードレスも終了の季節ですが、秋冬物はどういうものを想定してるのでしょうか

>>216
10前後で貼るなら全部貼らないといみないわなぁ
ここの皆様はそれを理解してるだろうけど、コピペがコピペを呼ぶ状態になるとそう言う管理も出来ないからねぇ

222 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 18:28:50 ID:NWlkRrNY
>>217
ついでに、まさかNATOの任務分担と担当海域から説明しないと
補給艦引き抜いてスイングできない理由あるのも理解していなかったり
……しないよな……?

色々と驚いたぞ。

223 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:28:53 ID:GfcwDHun
>>211
ウーン・・・自身もっては言えないですけど、普通の人が食いつきやすい話題としては
シーレーンは北朝鮮からミサイルやらなんやらが運ばれてくる道にも
なってるっていうのがあったかと。これも秩序維持の一環といえるのなのかなあ。
的外れだったらスマソ。

224 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:31:23 ID:D6h1gUFY
ニュースで小麦の値上げの話やってたけど撤退して船舶保険料が上がったら
さらに値が上がりますかね?い人にも説明しやすいかなと思った。

225 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 18:33:07 ID:NWlkRrNY
>>221
うん、そのうち考えよう。
闇鍋屋でAAごと募集しても見ても良いかもだw


ちなみに余談。
>>217の残飯廃棄機材積まずに規制に引っかかったのは
英のインヴィンシブル級軽空母。
改装に合わせてわざわざ破砕式の残飯ディスポーザーを
追加装備していたw

226 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:33:51 ID:gVEafS7b
>>220
分かりやすい解説ありがとうございます

できれば下のソースもあれば教えてもいただけませんか?

・ムシャラフの支持率が低い理由が「キリスト教国に協力して同じイスラム教徒を攻撃している」からである事

・湾岸戦争の時にサウジアラビアが非イスラム国であるアメリカに基地を貸した事で
イスラム教徒の間で猛反発が起こり、
これがビン・ラディンやアルカイダのメンバーが反米・反サウジに傾く直接のきっかけになったこと

227 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:36:07 ID:jfnIX2PU
>>220
それに追加してパキスタン固有の問題がある。ムシャラフはクーデターを起こして政権を掌握、
欧米へ協力している人物だが、シャリフ前首相に対してクーデターを起こしたのは、前首相が
ムシャラフを軍トップから罷免しその後任にISI長官ジウアディンを付けようとしたから。このISI
(統合情報局)という組織が問題で、イスラム原理主義勢力がパキスタン軍への影響力を確保
するために設立し、アルカイダ等を後方支援していた組織。つまり、この時点でパキスタン軍は
イスラム原理主義に完全掌握される瀬戸際にあった。これは罷免の50分後にムシャラフが起
こしたクーデターによって水泡と帰したが、そんな状況にあるムシャラフが倒れたら原理主義勢
力が今度こそ実験を握るのは必至。

というわけなんだが・・・長いわな。

関連:クーデター前後の状況
ttp://www.i-nexus.org/gazette/kabul/islamc/ic07.html

228 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:36:50 ID:LxLeJzSD
最近の初質すれから関連する質問・回答を一通りさらってみました。

質問
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190117942/429
回答
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190117942/430
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190117942/431
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190117942/432
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190117942/435

関連質問
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190117942/437
回答
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190117942/446
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190117942/447

質問?
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190117942/457
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190117942/458
回答?
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190117942/480
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190117942/535
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190117942/536
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190117942/537

229 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:37:24 ID:aExuzzye
>>222
イギリスをインド洋に引っ張ってきてる現在、フランスがその代役なのにフランスまで引っ張ってはこれませんよね?


230 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:38:03 ID:z/y3WkSz
>>228
DAT落ちしてて見れねええええええ

231 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:40:31 ID:wlcjIjAO
>>214
俺が考えすぎなだけかもしれないが、
「不朽の自由」作戦って要はタリバンやっつけましょう!
ってことなんだから、その要の海上艦隊へ補給する理屈はわかる。

でも、それが「シーレーンを守ってるんですよ」つう理屈はちょっと後付けぽいなーと思うだけで
タリバンが無制限商船テロを行ってたり、または行うと宣言してるならまた話は違いますけど。

制海権が重要でないとかそういうことではありません。

話がまとまりませんが、簡単に言うと

タリバンがシーレーンを狙ってるぞ → やっつけろ → やっつける部隊に補給する

なら、直接的な理由なのでよくわかりますが

タリバンがテロするぞ → やっつけろ → やっつける部隊は(結果的に)シーレーンを守るぞ → 補給する

つーのはちょっと飛躍しているような、そうでないような。どうでしょ。

長文スマソ

232 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:41:15 ID:GgsY4pE9
>>225
冬物は色々とパーツがあるので個性を出しやすいですが秋物となるとなかなか難しいですね。

いっそのこと生ゴミを有機肥料にして甲板で自給自足なんて考えた自分は平和ボケしてると思った


それにしても政治的背景なんて単純なわけないんだから32行で正しく詳しくなんてのが間違ってるわな
興味を持ってもらえるよう多少大げさでインパクトのある事柄をドーンとしたほうがいいわな

233 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:42:04 ID:LxLeJzSD
>>228の続き
質問
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190718134/288
回答
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190718134/289
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190718134/294
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190718134/299
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190718134/301
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190718134/303
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190718134/305
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190718134/306
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190718134/307
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190718134/308
再質問
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190718134/309
回答
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190718134/310
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190718134/336


234 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:42:09 ID:GfcwDHun
なんか今日、共産党の議員が街宣やってて
「自衛隊が給油した油が戦争に使われてる!だからやめろ!」みたいなこといってたなあ。
そんなこといったら金の支援さえできないことになるんだけど、そこんとこどう考えてるんでしょう。
最近の野党の主張は「自衛隊が給油した油が戦争に使われてる」に集中してる気がします。

235 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:43:20 ID:MRRY5oCE
上値が重くてウンコもでねえ。

236 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:43:29 ID:PKeEc3fY
>>226
どっちもウィキペディア見るだけでもすぐ出てくる情報だよ。
ググるともっと他の事情も色々出てくるから
興味があればあれこれググるといいよ。
一緒にISIとかのワードでもググって見るときっとゾッとするよ。

237 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:44:17 ID:LxLeJzSD
>>233のつづき
回答?
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190718134/311
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190718134/312
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190718134/319
質問
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190718134/417
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190718134/419
回答
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190718134/420
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190718134/422
お礼
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190718134/423

流れ早いから全部確認とかムリなんで不完全だと思いますが…前提から云々て言ってる人は20ノット足切りに疑問を呈してる人かな???

>>230
スマン…自分専ブラなんでDAT落ちは気がつかなかった…(´・ω・`)


238 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:44:39 ID:pzhgxB7d
>>234
あれ? あいつら、国連はどうでもよくなっちゃったの?w

239 :PM目指してダイエット中:2007/09/28(金) 18:46:51 ID:XBeCq+AJ
ゆりりん様
理解してないと思う人が集まるのが初心者スレですから、無知は仕方ないかも。

中の人orそれなりに勉強した人の導きがなければ正しい答えは導き出されないと思います。
そこに知ったかぶりした人や誤った方向へ導こうとする人がいれば・・・。

常見問題FAQに乗ったら訂正行動が必要かも

>>234
>最近の野党の主張は「自衛隊が給油した油が戦争に使われてる」に集中してる気がします。
活動の必要性は認知されてきたので、証明が難しい論点で攻めて必要性がないように見せようとしているのでは。


240 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:47:44 ID:G2NNrFOp
>>230
http://armybeginner.web.fc2.com/beginner/1189851171.html
こっちで逐次見てもらうしかないかも?

俺もこれから読んでみる ノ

241 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:49:12 ID:xAl7R8u2
反米厨とか真性左翼だと、
イスラム原理主義&アルカイダ擁護でも、その国の中で声がでかいか、人数多いかすれば、
元々はアメリカやヨーロッパが絶対悪なのだから、
政権取るなり好きなようにさせてやれ、って考える人いるような。

242 :240:2007/09/28(金) 18:50:29 ID:G2NNrFOp
>>228
http://armybeginner.web.fc2.com/beginner/1190117942.html
こっちみたいね



243 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 18:51:10 ID:NWlkRrNY
>>229
仏は動かせるけど、もの自体が少ない。
原子力空母シャルル・ド=ゴールが出ていたときに出張ってたかな。
イタリアのエトナと一緒でシリア問題やそれ以前からのバルカン半島近辺での
輸送やらPKOドサ周りで地中海から離せる訳がない。

ドイツとオランダは北海と北大西洋。
カナダは北大西洋と北太平洋。
ニュージーランドは新造艦の導入と装備改変中。
オーストラリアは新造艦と入れ替わったばかり。
米の事情は別にいいよね。

>>231
>タリバンが無制限商船テロを行ってたり、または行うと宣言

あぁ、これは「している」よ。ターリバーンに限らないけど。>>312

ちなみに2002年10月にイェメン沖でフランスのタンカーがテロ受けて爆発炎上していたりして。


244 :今日の見出し:2007/09/28(金) 18:51:14 ID:pzhgxB7d

「大新聞の世論調査の嘘八百」   by 日刊ゲンダイ


お前が言うなw

245 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 18:51:57 ID:NWlkRrNY
>>243
妙なポインタが入っちゃったい。
見逃してくれ。

246 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:53:14 ID:jfnIX2PU
>>226
後者はビンラディンの当時の動きを追うだけでも単純。
91年から湾岸戦争でサウジアラビア王家が米軍に基地を提供したことに対して公然とした政府・王家
批判を始め、そのために92年に国外追放処分されているから。
有名な話だから、米軍の報告書からCNNやそれこそ読売毎日までいくらでも転がってる。
とりあえず毎日ttp://www.mainichi-msn.co.jp/yougo/archive/news/2003/05/20030514dde041040999000c.html

前者は、直接のソースになるのはCNNのアンケートだけかな。
ttp://www.cnn.co.jp/world/CNN200709120009.html
あなたがムシャラフを支持しない理由は何ですか?ってアンケートはちょっと知らない。

247 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:53:46 ID:XYzYb9AF
パキスタンが横流し、という根拠も何も無い中傷も相変わらずコピペされてるのが泣ける

248 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:54:04 ID:c6VCisgH
>>234
ええと……今、どこで戦争が起きてるんだろうねえw

249 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/09/28(金) 18:55:34 ID:ZcEGVLs4
朝の記事投下できませんで、ご迷惑をお掛けしました。 夕方の記事投下します。

デモに私服兵士潜入、主導者みつけ拘束…ミャンマー軍政
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070928it07.htm?from=top

撮影中の長井さん、至近距離から狙い撃ちか
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070928it06.htm

東京新聞の現地通信員、ミャンマー治安当局が拘束
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070928i107.htm?from=main1

少年供述引用本、京大教授宅を捜索…著者・鑑定医の知人
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070928i207.htm?from=main2

酒販中央会の年金資金事件、元事務局長に懲役7年判決
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070928i307.htm?from=main3

原爆症認定基準の見直しへ意見聴取…検討会が初会合
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070928i205.htm

小林温前参院議員派の選挙違反、秘書ら無罪を主張
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070928ic08.htm

政策金融公庫トップに安居氏
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070928ib04.htm

東京円、25銭円高の1ドル=115円25〜28銭
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070928ib22.htm

日経平均4日ぶり反落、終値は46円安の1万6785円
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070928ib21.htm

250 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:58:18 ID:jfnIX2PU
>>248
イラク戦争で使われていたかもしれないから未来にさかのぼって廃止するのが当然です!!
って感じ?w

251 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:58:26 ID:yiH6Xm3r
>>247
その件なのですが
「横流ししても、米軍の燃料になっても、べつにいいじゃん」というコピペが作れないかと思うのですよ。
そもそも海上阻止活動も、民主党が主張している陸上活動も、どちらも戦争であり
覇権国家連合がおこなっている戦争から日本は無関係でいられない、ということを伝えるべきなのかなと。

横流しの件は、こちらからは絶対無実を証明できない、反対派の安全地帯ですから
そこが安全地帯ではなくなるよう、ルールを作り替えることが必要だと思います。

252 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 18:59:09 ID:ZzYftaua
テロ特延長に賛成している人達が何を基準にして賛成しているのかが分からん。
今までの活動の内容とその効果を検証して、それから延長するか、しないかの議論だと思う。
今までの活動内容を政府与党ですら把握してないのに延長に賛成って意味分からん。
今までどれだけ給油してどうゆうふうに使われたかもわからないんだろ。いくら掛かったかも分からない。
これで何で賛成っていえるの?ただ、アメリカに言われたからやれって事?

253 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/09/28(金) 19:02:00 ID:ZcEGVLs4
>>249 追加ニュース

NY原油、一時約1週間ぶり83ドル台
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070928ib01.htm

8月の完全失業率3・8%、11か月ぶり悪化
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070928it02.htm

日銀が1兆円の即日供給オペ、短期金利上昇防止へ
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070928ib02.htm

8月の消費者物価0・1%下落、7か月連続のマイナス
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070928i404.htm

伊藤ハム子会社が「鹿児島産」と豚肉虚偽表示
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070928ib03.htm

グッドウィル株主総会、会長が不祥事と株価下落を謝罪
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070928i304.htm

独禁法改正案、来年提出の意向…公取委・竹島委員長
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070928ib05.htm

福田首相の支部、国契約業者から寄付…公選法に抵触か
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070928i306.htm

個人から3千万を分散献金、民主・加藤公議員の政治団体に
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070928i206.htm

254 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:02:21 ID:GfcwDHun
>>239
まあ野党が言う「戦争」に自衛隊が給油した油が使われてる可能性は排除できませんからね。
というか用いられてると考えるほうが普通でしょうかね。
一応給油した燃料が直接イラク戦争に用いられているという言質を与えないため、
海上自衛隊は戦闘艦ではなく、補給艦に給油しているのですが・・・
しかしこのことで海上自衛隊が戦争に参加しているとするのは問題ですし、
資金の援助をしてもそれが武器の調達に使われることもあるわけで
結局日本は何もできなくなっちゃうんですよね・・・・

255 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:02:56 ID:jfnIX2PU
>>251
パキスタンが横流ししているとしたら、それはパキスタン政府に対する財政支援ということになる。
パキスタン政府はテロとの戦いにおいて重要な役割を果たしているのだから、パキスタンが得る
ものが油であっても資金であってもテロ特措法の大目標に合致している。

って感じでどう?
テロ組織が手に入れて横流ししているならともかく、パキスタン政府が手に入れた油どう使おうが
日本にとってはO.K.じゃねえかと。

256 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:03:00 ID:yiH6Xm3r
>>252

> 今までどれだけ給油してどうゆうふうに使われたかもわからないんだろ。いくら掛かったかも分からない。

金額にして220億円です。政府HPに書いてありますよ。
用途ですか? 米軍に30%、のこりはその他の国。
イラク方面には使用していないと米軍が明言しています。

残念ながらいちじるしく勉強不足のうえ、20で登場したのに>>12も読めない方のご様子。
出直してきてください。

257 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:04:17 ID:Jt1La9m2
>>252
どれだけ、何処に給油して、どれだけ使ったのかは既にわかってるよ。


258 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:04:51 ID:mD9gq8ds
>>252
日本の国益の為にやっていると思ってます。
アメリカにやれって言われたからという論理の方が理解できない。

259 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 19:05:09 ID:NWlkRrNY
>>252
過去スレのやり取りを見てくれよ。

その18以降で何故なのかしっかり背景解説しているぞ。

極論しちゃうと「いま、中東での北朝鮮製核拡散の防止の為に臨検と海上阻止体制の穴を開けるわけには行かない」んだよ。

世界75カ国以上が参加しているPSI(大量破壊兵器・弾道ミサイルなどの拡散防止)体制
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/fukaku_j/psi/psi.html
に日本だけがテロ特廃棄して背を向けて出て行こうとしているのだから。


アメリカしか頭に無いのかね。



260 :254:2007/09/28(金) 19:05:29 ID:GfcwDHun
>>254
「使われてる」じゃなく「使われてた」ですね。
失礼しました;;

261 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:06:17 ID:GgsY4pE9
>>239
たしかもう一部分だが常見問題にのってたような・・・?
http://mltr.free100.tv/faq10c02.html#09742

262 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:06:21 ID:ZzYftaua
金額にして220億円です。政府HPに書いてありますよ。
用途ですか? 米軍に30%、のこりはその他の国。
イラク方面には使用していないと米軍が明言しています。

残念ながらいちじるしく勉強不足のうえ、20で登場したのに>>12も読めない方のご様子。
出直してきてください。
あんたこの情報を本当に信じてるの?
信じてるとしたらかなりおめでたい人だと思う。


263 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:07:30 ID:jfnIX2PU
>>262
まず、その情報が疑うに足ると判断した根拠を聞こうか。

264 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:10:04 ID:Jt1La9m2
>>262
そう、疑っている根拠。
俺も聞きたい。

265 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:10:29 ID:mD9gq8ds
>>262
俺も俺も。

266 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:10:52 ID:GgsY4pE9
>>263
うーん政府の公報を信用できないとなると・・・w
参加国全部の政府公報を当たって全部足していくか
公開情報以外から得るしかないんじゃないですかねぇw

何から何まで全部疑ってかかりイチャモンを付けるだけならぶぶづけでもお出ししましょうか?



267 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 19:11:41 ID:NWlkRrNY
>>252
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200709190031.html


北朝鮮出港の船舶のシリア到着確認、ミサイル関連材料か

ワシントン(CNN) 米国防総省当局者は18日、北朝鮮を出港、
シリアへ向かっていた船舶数隻を過去数週間、追跡し続け、
一部は既にシリアへ到着した事実をつかんでいることを明らか
にした。米軍、諜報(ちょうほう)機関の情報としている。

米英のメディアは最近、シリアが北朝鮮から核関連物質の調達を
図っている可能性があるとし、イスラエル軍機が9月6日、シリア
北部を領空侵犯、砂漠地帯に爆発物を投下したこととの関連性に
触れているが、国防総省当局者は北朝鮮からの輸出に核物質が
絡んでいることは確認出来ないと語った。

(中略)
米国務省高官は先に、北朝鮮が秘密裏に中東シリアに核協力を
実施していると示唆する発言を行っている。北朝鮮外務省の報道
官は声明でこれを否定している。

(中略)
米政府当局者は、イスラエル機の領空侵犯直後、イスラエル軍機の
爆撃目的はシリアがレバノンのイスラム強硬派組織ヒズボラに供給する
武器保管庫だったことを明らかにしていた。

----------------------------------------------

この状況で、今「日本が海上阻止行動から手を引いたら」と想像できるかね?
日本は被爆国でありながら核兵器の流出阻止から手を引いたと見做されるぞ。
今までの努力や発言がまるごと水の泡だろう。そのくらい回り見てくれよ。

268 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:12:02 ID:GgsY4pE9
>>266
何という誤爆
>>263じゃなくて>>262


269 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:12:25 ID:OcaWgRaC
燃料が横流しなどで戦争に使われていると言うが
某国等へのODNや支援費がミサイルの費用に使われてる可能性とかは
どこも突っ込まないんだよな・・・。

270 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:12:32 ID:dOpTAtwE
>>262
つなんとなく
つTVで見た印象で
つ政府の言うことは何でも信用できない

どれ?ww

271 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:13:13 ID:z/y3WkSz
政府の裏事情を知ってるというツーカーがいると聞いて飛んできました

272 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:13:32 ID:XYzYb9AF
わくわく

273 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:13:34 ID:GgsY4pE9
更に誤爆してるしorz
仕事疲れたしもう帰ろうカナ

274 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:14:22 ID:jfnIX2PU
>>266
確かに公開情報相互の矛盾があるかどうかで真偽はたいてい判断するよねえ。特にカネの
関係は、どこも税金でやっているからちゃんと公開しているし。
横領や粉飾だってこれで判明するのが多い。それ以外では内部告発。

矛盾の指摘も内部告発もないかぎり妥当だとみなすのが自然だわな。

275 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:15:32 ID:PKeEc3fY
>>266
>うーん政府の公報を信用できないとなると・・・w
>参加国全部の政府公報を当たって全部足していくか
>公開情報以外から得るしかないんじゃないですかねぇw

こういうタイプはきっと
「参加国全部示し合わせて嘘ついてるに決まってるから
そんなの信用できない。
公開情報だって公開する際に公開する側に都合良く改竄してるに決まってるから
単純に信用するのは馬鹿」
って言うと思う。
それより「これは非公開の極秘情報なんだけどね」って言って情報与えたほうが
あっさり信じるかもしれない。

276 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:16:44 ID:XYzYb9AF
いや、もしかしたらものすごい裏事情を知ってるのかもしれないぞ

277 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:16:47 ID:LxLeJzSD
>>261
その項目については既にどなたかが常見問題の掲示板にて疑問を呈されていましたので、妥当と見なされればいずれ修正されるかと

278 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:18:39 ID:Jt1La9m2
チンチンマダーのAAが見たい。

279 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:20:06 ID:c6VCisgH
>>276
今ここに、さる信頼できる筋から入手したメールがありまs(ry

280 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:20:13 ID:KalGbgTA
もう民主党、いいかげんウザイな。
誰か朝鮮総連から金貰ってる民主党議員を吊るし上げてあいつら黙らせろ。

281 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:20:25 ID:jfnIX2PU
ところで、軍板から来る人たちの100%が、「アメリカと比べて日本のほうが数が多い
時点で絶対に否定しなければならない」みたいな使命感に駆られているのはどうにか
ならんものだろうか。

たぶん、アメリカのところに日本の倍くらいの数字が上がってたらもう少し平和だったんだろうな、
と初心者質問スレを眺めてて思った。

ゆりりんが前に書いてた、優良な波止場を民間と米軍に取られたせいで自衛艦隊用の港が満足
に得られず、そのために補給艦をがんばって整備した、見たいなのも軍板の紳士様方用にテンプ
レにする必要があるかも。

282 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:20:44 ID:XYzYb9AF
>>278
  /⌒\
 (    )
 |   |  
 |   | 
 ( ・∀・) マダ-?
  )   (
 (__Y_)
 チンチン

283 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:22:12 ID:wYAQ82Q0
>軍板から来る人たちの100%が

軍板から「来たと称する」人たちの100%の間違いじゃね?

284 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:22:26 ID:G2NNrFOp
 ☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<  >>262まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/

こうですかよく分かりません><

285 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:22:47 ID:jfnIX2PU
>>283
そっちだった。すまそ→実際の軍板住人

286 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:23:38 ID:GgsY4pE9
>>283
軍板の方から来ました、とかw

287 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:23:39 ID:UiHw1UXe
>>249
いつも有り難うございます

でもに私服兵潜入って…良いのか?

288 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:23:40 ID:XYzYb9AF
どうしてああいう人たちは軍板から来たと主張するんだろう

289 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:23:48 ID:c6VCisgH
つ【軍板の方から来ました】

290 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:24:50 ID:ivhG3LgI
スルーができないなら
3レスくらい親父ギャグを
とばしてごまかしつつ
飯研スレへの門を開くとよいでしょう。
非常手段として何度も使えるものじゃありませんが。

291 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:25:06 ID:yiH6Xm3r
>>288
っ「ウリは弁護士ニダ」

292 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:25:32 ID:GfcwDHun
>優良な波止場を民間と米軍に取られたせいで自衛艦隊用の港が満足
>に得られず、そのために補給艦をがんばって整備した

ほんとに自衛隊っていろんな面で恵まれてないなあ・・・・

293 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:26:08 ID:c6VCisgH
>>288
経済問題を取り沙汰する時は、「経済板住人」を自称しそうだな。
「経済学板住人」でも「市場板住人」でもなく。

294 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:27:04 ID:Jt1La9m2
>>282
>>284
いやされるされるなぁ〜

後は根拠を待つだけだね。

295 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:28:43 ID:mD9gq8ds
>>290
あーすまんID抽出してみたが
ID:ZzYftauaは明らかに釣りだな。
事情通な人かと思って触ってしまったがすまんかった。
鈍感力不足だった。

296 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:29:54 ID:GgsY4pE9
>>274
赤旗がその点を取り上げてないあたりから察して欲しいわなw

>>275
>「これは非公開の極秘情報なんだけどね」
これの方がよっぽど根拠がない件についてw

>>289
不束者ですが宜しくお願い致します(*・ω・)

297 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:29:59 ID:oSWVNL6V
そして、フェードアウトしたねぇ。


298 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:32:04 ID:+8r4Glrk
釣りなのかマジなのか…
私には難しいな…

299 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:33:42 ID:mD9gq8ds
>>298
>>20

300 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:36:31 ID:uI+WWW2h
>>297
言いたい事だけ言ってスレ住人を腐してFO、がお約束みたいだねえ。

301 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:36:49 ID:e9USrT0E
>>275
>こういうタイプはきっと(以下r)

まるでカル○信者が自分の宗教を信じるためにひねり出す理屈をみるようですわ。



302 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 19:38:12 ID:NWlkRrNY
>>277
うん。ついでだから様子見て、明確に訂正が必要になるくらいになった場合には
後で直接質問か資料元に訂正の相談に行こう。
よくソースに引用される人が知り合いなので伝手はある。といいな。

おいらのとこに内容の精査確認が来た項目が幾つかあるのはナイショだ。
ついでに書いたものから引用されているのも。さっき幾つか見つけてワロタ。

>>281
と言うかね、本来米国のほうが圧倒的な筈なんだが、世代交代と予算削減の谷間に
丁度ぶつかって一時的に勢力が低下している。
その低下している間はどうにかして他所から穴埋めしなければならないという、
ただそれだけの話な訳だが。

この状況下で更にマンドクセ話が積もって来て右往左往しているのが今の状況な訳で。
たった一年半ほど前後するだけでも相当違った話になっていた筈なんだがなぁ。


ただ、自衛隊の話でも油船水船の話は意外と難しいと思う。
大物の補給艦(高速戦闘支援艦)くらいならまだしも、港内運用のオイラーなんて
目が行く人は少ないと思うよ。
なにしろ目立たないからねぇ。

自衛隊のYO(油船)、JP-5航空燃料専用船と軽油二号船、真水供給船の
三種が略同型艦で同じ船体元にしていて艤装変えて用途別に改修して
使用しているなんて話も意外と通じなかったりするしね。
この辺整備することになった理由とか、調べれば軍オタ的には
凄く面白い話に当たっちゃうと思うんだがなぁ。

今の軍オタの人って、興味の範囲が全然違うのかしらん。

303 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:39:07 ID:wYAQ82Q0
>>286
吹いたw

>>288
うーん、軍板というか軍オタなら
軍事ネタの議論には出身板の申告なんてせずに参加すると思います…
(参加できる分野に限りますが)

まあ私だけかも知れませんけど。

304 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:39:56 ID:C3RmOyEA
日本が核武装するには、世界中に核を拡散させるしかない。

305 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 19:40:57 ID:NWlkRrNY
>>304
その判断の利害得失を日本の立場から説明plz

いやまじに聞いてみたいわ。

306 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:41:09 ID:jfnIX2PU
>>304
世界中に核を拡散させることは日本の国益に明らかに反する。
よって日本は核武装してはならない。

こうですか?わかりません!(><)

307 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:41:39 ID:GgsY4pE9
>>304
これを起点にして日本を中心とした陰謀論の一大スペクタクルが描けそうだなw

308 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:46:31 ID:C3RmOyEA
>>305
簡単に言うと核兵器は、人類を救う。

309 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 19:48:44 ID:NWlkRrNY
>>308
皆自縄自縛で行動が取れない。
でも誰か一人でもまともな判断力失えば一発で終わる、危うい平和だなw

論理的には面白いが実際に取り得るかと言うと疑問符だけどなぁ。

皆「そこまで他人の理性を信じられるか?」と言う点に尽きるわw

310 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:49:04 ID:aExuzzye
そういえば昔、『日本は原子力機関の艦船を保有するつもりはあるか?』とかいう質問に『世界中の艦船で原子力機関が主流になったら』なんて話があったような


311 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:50:46 ID:GgsY4pE9
>>309
MADってやつですな。
まさに、誰がうまいこと言えってかんじだなw

312 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 19:51:26 ID:yiH6Xm3r
核兵器は「持てる者」の兵器ですね
逆に言うと「失うものが多くある者」以外は持ってはいけない兵器
持たざる者がみな核を持ったら世界は終わるでしょう
北チョンやシリアはその典型といえましょう


313 :蛍石 ◆bljy4OaKOk :2007/09/28(金) 19:57:27 ID:cxhCWSzY
こんばんは。

久し振りにアルコール呑める位に時間がとれました。


軍板のQ&A何ですか?。
吹き出す位の爆笑ものでした。
第二次大戦の話は出すは、相手が遅いからとか…。

現代テロリストのやり方や、給油が艦隊行動否かも無視して..。

今夜は暫く回遊してきます。

314 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 19:58:47 ID:NWlkRrNY
>>311
相互確証破壊(MAD)のイカレっぷりたるやまさしく狂気(MAD)そのもの、って奴だぁねw

これまたイカレた事に、地球を数度焼き尽くしてお釣りが来るレベルに達した時点で
意味を失ったわけだが。

現代人は皆ダモクレスの剣の下で生きているワケだぁね。


>>312
「持たざる者」だからこそ既存秩序突き崩して持てる者からせびり取る為に
核武装やら大量破壊兵器の保有に走る側面もあるのよ?

大量破壊兵器の開発体制の廃棄と引き換えに経済支援受けた
リビア・モデルもこの判断後押ししたという嫌なところもある。

で、今既存のG8主導の秩序に対する挑戦者は……。

315 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 20:01:52 ID:GgsY4pE9
なんというリセット願望
おのれは中2病かとwwww

それにしても帰りたいのに仕事が終わらん

316 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 20:03:49 ID:NWlkRrNY
>>313
と言うか、大戦時から時代時代ごとに補給艦の位置付けや立場、
要求される性能は今この瞬間も激変しているからね。

民間船舶の徴用転用の可否等も含め、運用機材双方で
ここまで変化した艦種って意外と無いんだわ。

時代の変転に応じて経緯追いつつ解説加えなきゃならないんだけど、
これはかなり手間がかかるし難しい。
なかなか一概には言い難いのよ。

>>315
イキロ

317 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 20:18:44 ID:a4n3d+aL
ttp://ftalphaville.ft.com/blog/2007/09/28/7686/stephen-jen-on-dollar-peggers-and-

the-impossible-trinity/?source=rss
Stephen Jen on dollar peggers and the ‘Impossible Trinity’
(FTアルファヴィレ)ステファン・ジェン、FRBの利下げとGCCのドル・ペグ制度
           の引き起こす、湾岸諸国経済へのインフレ懸念について

モルガン・スタンレーの主任通貨ストラテジストとして著名なステファン・ジェンがFRB
の利下げの諸国経済に及ぼす影響を論じていて、特にその通貨をドルにペグしているGCC
の6ヶ国の中の5つ(サウジアラビア、UAE、バーレーン、オマーン、クエート、カター
ル)について、通貨レートの切り上げか、インフレ懸念の容認かを迫られるという。サウ
ジアラビアの通貨レート(対ドル・レート)切り上げ可能性については50:50ではないかと
みる。ジェンはFRBの利上げが諸国通貨の対ドルレート切り上げの圧力になると見ていて
中国元は年末で1$あたり7.30元を予測する。

318 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 20:19:49 ID:a4n3d+aL
ttp://online.wsj.com/article/SB119094465321642234.html?mod=rss_opinion_main
Why We're Winning Now in Iraq By FREDERICK W. KAGAN September 28, 2007
(WSJ寄稿評論)何故我々は、今やイラクで勝利しつつあるのか

AEIの中東研究者の書いているもので、散々な目にあってきたイラク戦争だが、今年の
David Petraeus将軍の治安回復・兵力増強の作戦以降は成功していて、今や多国籍軍とイ
ラク軍がアルカイダに対して優位になっている。その典型的な事例はアンバール県に見ら
れ、そこでは地方部族がアルカイダの統治に対抗して自警団をつくりイラク軍と共同でア
ルカイダを打倒している。

テロとの戦いにおいて、この教訓はたいへん重要で、イスラム地域でアルカイダなどの過
激派と戦う上では地元住民の協力と理解、自衛と自立を支援する作戦がなくてはいけない
と論じる。地元住民の中にテロに対して(自衛の為に)立ち上がる指導者も必要である。

But one thing is clear from the Iraqi experience. It is not enough to persuade a
Muslim population to reject al Qaeda's ideology and practice. Someone must also
be willing and able to protect that population against the terrorists they had
been harboring, something that special forces and long-range missiles alone can't
do.

319 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 20:22:38 ID:2r7KeCma
そーいえば、昨日ヌー+で遊んでたけど、そんときに
とわだって艦齢20越えてるのに気が付いたわけで…

補給艦って、どんなもんまで使うんですかね?
もうそのうちに、後継艦を作らないといけなくなる時期に
なるんじゃないかなぁと思うんだけど。
(まぁ、ましゅう、おうみが就役してまだ間もないけど)

320 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 20:26:01 ID:fVXuKs23
昨今、中東から世界を賑わせている北朝鮮の核兵器開発を
バックアップしてしまっていたのが、
我らが祖国、日本なのです。

321 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 20:28:20 ID:PM8UwHlX
公官庁って変換すんの面倒だったろうな…

322 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 20:31:09 ID:NWlkRrNY
>>317-318

後者はいい知らせだね。
丁度同じの読んでたのでワロタw
前者はまだ何とも言い難いな。


>>319
大体25年がひとつの目安。老朽化具合と運用の都合、ローテーションの都合等で前後。

とわだあたりはちと建造当時の想定に比べ海外派遣が多いらすぃので、
整備の状態次第では早期退役がありえる(まぁ、そりゃそーだろーなー)。

護衛艦の大型化と行動範囲の拡大もあるし、ましゅう型の追加建造で入れ替えやら
ましゅう拡大型の建造配備の要求も、そのうち出るかも判らんね。
なかの人の数見ると運用人員の増加があまり見込めないので、多分増勢は無く
とわだ型よりも大型化した艦と入れ替えになるとは思うけど。


>>320
ガッツリ過去スレで指摘済み。
この辺の横の繋がりは踏まえてみて欲しいよねぇ……。


323 :蛍石 ◆bljy4OaKOk :2007/09/28(金) 20:32:28 ID:cxhCWSzY
>>316

その通りね。
構想、環境、運用とで、各国の考え方や台所諸事情が見えます。

艦隊行動なら運用可 とか、全ての艦船に物資供給可、輸送側の防備の関係で急速離脱出来るか、
そういった事を考慮した考え方は無いのかしら。

このテンプレ作成で改めて実感したのは、自衛隊の器用貧乏だわさ。

324 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 20:37:15 ID:GgsY4pE9
>>323
器用貧乏というか、アメリカ軍が居ることが前提となっているのが不安ですわ

>>316
励ましありがとう
2chせずに仕事に集中すればいいことに気がついた俺はたぶん勝ち組



325 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 20:40:16 ID:aExuzzye
>>324
戦艦から主砲をとっぱらって対空砲のみにしたような潔さ?<自衛隊


326 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 20:41:06 ID:2r7KeCma
>322
うぃ、ありがとー。 おもったより、想定寿命短いのね。

まぁ、やるとしたらましゅうにシステムの省力化、省スペース化を推し進めて
同じ人員数でより能力を高めた形になるんでしょうね。
ましゅう自体、新しいものだし、むらさめ→たかなみみたいな感じかなぁ…と思ったり。

…あと、耐航洋性をより高めて、海外への長期派遣に更に対応したものになる予感…。
海自の皆さまの苦労が…(つω・`)

327 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 20:45:40 ID:GgsY4pE9
>>325
まぁ、変にあれこれやってこぢんまり纏まっちゃうよりは良いのかね?


328 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 20:46:13 ID:z/y3WkSz
>>323
対潜能力なら変態的です

329 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 20:48:57 ID:1VKCOoIr
詐欺であったな、そういうのw

330 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 20:49:30 ID:vSH8nLpe
>>328
日本のP−3Cの数は異常

331 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 20:50:03 ID:NWlkRrNY
>>323
>艦隊行動なら運用可 とか、全ての艦船に物資供給可、輸送側の防備の関係で急速離脱出来るか、
>そういった事を考慮した考え方は無いのかしら。

それ、一から書き起こすと検討と比較基準だけで数スレ潰しますぜ、マヂで。

公表データが乏しい面もあり一概に言えませんし、給油以外のドライカーゴ類の
機力搬送やら運用やら医療区画配置やら後部のヘリ甲板でのヘリ使用による
VRETREP(補給物資の海上航空輸送)何かにいたってはもぅどうしようも。

一律に比較しようにも、何気にだんまりだったり公表されていないデータって
結構あるんですわ。
そこまで公開情報のみで迫れたらネ申ですな。

器用貧乏と言うのも、米軍と言う巨大過ぎる物と見比べてしまうためと言うのもあったり。
まぁ極東ソ連軍と言う大敵想定していた上、ほぼ必ず米の空母任務群が
来援に来て当然と考えられてしまうほどの同盟関係も凄いんでっけど。
そんな怪物が近場にいればなー。霞むのも当然だよなー、とか。

>>324
それはコテハン付けられた直後の俺状態だw

>>326
せめて上手い飯喰えて手足伸ばして横になれるだけの居住性はと言いたいよねぇ。
納税者の気分的に。

332 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 20:50:30 ID:aExuzzye
>>327
まぁ、敗戦以降は例え金があっても人が足りない組織になった海自には身の丈にあった方針かもなぁ。歯痒い限りだが…


333 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 20:54:14 ID:K6u+CwSx
>>331
錬度もね。北欧の沿岸艦隊いきなりインド洋に連れてきても普通に活動できるとかどうなんだ@軍板初心者質問スレ

334 :蛍石 ◆bljy4OaKOk :2007/09/28(金) 20:54:58 ID:cxhCWSzY
>>324

では、一国主義をお望み?
それとも、よりマシな選択がお有りなら、示さないと、只の戯れ言以下よ。

335 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 20:56:20 ID:vSH8nLpe
>>332
自衛隊に金が有った時期も有ったのか・・・

今ではコピー紙にさえ足りないような有様なのに・・・・

336 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 21:01:44 ID:aExuzzye
>>333
軍板にわか住人はよく政治問題と結論付けるが、当の本人達にまともな政治学はほぼない件
>>335
例えなんで気にしないでクレ…
つかもうちょい予算あげて…<財務省


337 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 21:08:46 ID:Vnk3f3x9
>>336
軍板住人は軍事に限った視点でしか物を見れず視野が狭いのが特徴。
現実主義を標榜しているが、実のところ現在の情勢を絶対的なものとして捉え、
将来の情勢変化を考慮せず思考停止してしまう輩が多い。

政治経済文化歴史宗教といった、多面的なより広い視点で物事を見れる人間は
極一部のコテハンしか居なかったりする。




338 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 21:10:44 ID:YsxwfaGa
>>334
単なる戯れ言なんで気にせずに

あえて挙げるなら
専守防衛の枷を外すのと敵基地に対する攻撃能力の付与だけでもだいぶ違うかな?と妄想

専門でも軍オタでもないのでこの辺で勘弁を(;゚Д゚)

339 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 21:10:48 ID:wHHVxWr8
他板のことは、そろそろもういいじゃない。

340 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 21:12:47 ID:vSH8nLpe
>>336
陸自の貧乏話は泣けますからなぁ。

・機甲化以前に自動車が足りない、リヤカー大活躍
wikipediaより
 >リヤカー(陸上自衛隊用)(リヤカー りくじょうじえいたいよう)は、陸上自衛隊の装備の1つ。
 >制式採用されてはいないが、便利なので各地の駐屯地で使用されているようである。
・パーツが無くて整備が出来ない。
・弾が無くて、発射音を口で。
・日本の小銃は年産3000丁、ロシアの某銃器メーカーは日産12000丁

何処まで嘘なんだろう?

341 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 21:15:12 ID:K6u+CwSx
>>339
ただ、>>333みたいなこと書いててなんだが、軍板の初心者スレみたいなところで定期的に
否定的なレスが来るのは避けたい。

政治関連テンプレ一緒にはったら少しは収まるのか?どうしたら向こうの気に召すんだろ。

342 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 21:17:41 ID:G0rl+yw9
>>340
リヤカー大活躍と弾が無い話はガチ。
俺のいとこが陸自の某駐屯地勤務なんだが、「予算が無いから節約しろ」といつも上官から言われてるみたい。

343 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 21:17:41 ID:hL7CnlBH
>>173

そういえば2ちゃんハン板極東ニュー速+を中心に、
じりじりと「アサヒる」って言葉が各板に浸透して行ってますな。
やはりアベするを無理やり世間に流行らせようとする糞餓鬼の陰湿極まりないいじめのやり方を、
マスゴミ全勢力で執拗にやってる事がネット人の逆鱗に触れたんでしょうなぁ。
特に朝日ネタは2ちゃんやってる以外の人でも結構食いつきが良いから、若い人を中心に本当の流行語になるかもw

344 :343:2007/09/28(金) 21:18:53 ID:hL7CnlBH
すみません・・・。誤爆です・・・orz

345 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 21:19:03 ID:aExuzzye
>>341
どこかに例のコピペ関係全部まとめたサイトつくって、そこにいけってURL貼る?


346 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 21:21:07 ID:vSH8nLpe
>>345
床屋スレ常見問題FAQサイトですな!


参考:ttp://mltr.free100.tv/index02.html

347 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 21:23:18 ID:Vnk3f3x9
>>341
スペック厨レベルの住人にとっては、どうやってもお気に召さないだろうから下手な配慮は無意味かと。
あそこも実務に近い人間とオタクレベルの人間では見識に雲泥の差がありますし。

348 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 21:24:13 ID:NWlkRrNY
>>338
専守防衛の枠内でも敵基地攻撃能力の付与は許されるという政府見解自体は出ているし、
政府がインド洋派遣において商船護衛の為海上警備行動の発令も検討に入れていたという
ちょっと待て的な話もあったり無かったりする訳だが。
この辺は突っ込んで行くとそこまで考えるのかと言う感嘆と
そうまでしても駄目なのかと言う落胆とで涙が(ry

>>340
リヤカーは実話。
訓練機材はねぇ、口鉄砲が主要された年代は今のようなBB弾使ったモデルガンなんか無く、
接近戦の訓練なんかは空砲でも危険なので出来なかった訳で。
(空砲でも発砲時杉板抜いたりするので負傷の危険がある)

部品に関しては色々。物によるので一概には言えない。

生産数だが……これは知っているともいないとも言えないw
実際には生産能力と余剰設備と人員最低でもpi〜なだけ義務付けられる訳で。
ただねぇ。現行の生産数は単年度予算の枠に縛られているので、それ以上は作れないよ。

あと弾薬。これは正直見当しにくい。
政府見解自体はあるけれど、素直に受け取ると購入予算と備蓄量でみれば相当なものになる。
ほとんど国産でも調達可能と言うのも大きい。

とはいえ……ねぇ。陸自サンのなかの人的には、比較相手が最盛期の冷戦ド真ん中の米ソだから('A`)
あの貧乏性とブラックジョークさ加減はもぅそうとしか言えない。

349 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 21:26:43 ID:YsxwfaGa
>>331
有用な情報提供、考察や議論に参加してるならまだしも
雑談してて仕事がながびいてるあたり救いようがないですw
サービス残業なんで良心は痛みませんが(゚∀゚)


>>345
やっぱり流し読みでも目をとおしてもらうことが重要だから
全種類満遍なく散布していくしかないんじゃないですかね

350 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 21:43:27 ID:h7OiaFDO
ちょっと前に、中国がアメに太平洋の分割統治を提案した
っていう話が流れた時、
「中国ふざけんな」、「(断った)アメGJ」
とか言ってた連中と、
「なんで日本がアメのために無料ガソリンスタンド
 やらねーといけないんだwなんか日本にメリットあるのw」
って言ってる連中は同じなんだろうか。

351 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 21:46:31 ID:u6rD5Cej
>>350
そんな答えのでないことを話しても仕方ない。

352 :わぁしぃが朴田博士じゃ!!:2007/09/28(金) 21:46:39 ID:C5WLNImN
遅レスです。
>>15
「法案の嵐」作戦ですかwww

これは「冬の嵐」作戦になりそうですね。
本来拘るべきでないテロ特に反対し続け生来の空気読めなさを発揮して方向転換する時期を逸してしまったのは、
まさしくヒトラーがスターリングラードを攻略しようとしたのと同じと思ってました。
まさかXXの嵐作戦なんて名前を付けちゃうとはw
コレのせいでミンスが衆院選惨敗したらまさに歴史は繰り返すとなるなw

353 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 21:50:07 ID:YsxwfaGa
>>348
見解としてはOKだとしても装備がないわけで

現状だとFー2から爆弾落とすしかないんじゃないかな
せめて巡航ミサイルの開発とASM2の対地攻撃用の改造ぐらいはしてほしいなぁと


それにしてもFー2の詰め込みすぎ感溢れる魔改造ぶりには萌えるものがある

354 :蛍石 ◆bljy4OaKOk :2007/09/28(金) 21:50:32 ID:cxhCWSzY
>>331

確かに公開情報からは、スペック的に追いきれないから無理な意見は賛成せざろう得ないな。

アメリカが雄ライオンなら、日本は豆柴ぐらいだから、比較するのも別次元ね。

でも、何とか理解が広まる説明を作りたいわ。

355 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 21:52:27 ID:AA4I0Dya
ところで、国立追悼施設予定地ってどこなんでしょう?
新追悼施設については、安倍政権では議論停止で、
今年度予算は凍結されたようですが。
施設予定地の付近の土地が買い漁られてるという記事を
読み、ちょっと気になりました。

まあ、福田政権でも進展はしないでしょうが。。。

関係ない話題で申し訳ありません。

356 :蛍石 ◆bljy4OaKOk :2007/09/28(金) 21:55:21 ID:cxhCWSzY
>>334

まっいいわ。

でも、貴方の考え方だと終わる方法が無いので、20点位かしら。

357 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 21:57:34 ID:vSH8nLpe
>>356
先生、ソレ自分・・・

358 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 21:58:28 ID:1Q6YLcie
( ゚д゚) 見ちゃった・・・・

359 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 21:59:39 ID:NWlkRrNY
>>353
つ93式空対艦誘導弾(B)(装備)
つASM-2D/L(開発構想中)
つAGM-154 JSOW/JDAM(でもあんまりやる気ないお)
つXGCS-2(全然普通ぢゃない新型普通爆弾。開発終了)
つAGM-65対地・対艦ミサイル(12月以降配備開始)

意外と色々ある。

自衛隊の問題は、国外でこれらの攻撃を行った際の効果を評価をし得る
情報収集体制の構築がなされていない事なんよ。

とは言いつつF-2の2004年度契約分以降は何気に萌えるw


360 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 22:01:28 ID:NWlkRrNY
>>359
要するに、

やっぱりここでも「装備の当てがあるだけじゃ駄目よ」な話な訳ねorz

マンドクセ('A`)

361 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:05:07 ID:qlE/tVN5
装備面で言えば、敵防空網制圧(SEAD)能力の欠如がある。
最前線に投入可能な電子戦機とか対レーダーミサイルとか。

362 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:11:50 ID:YsxwfaGa
>>356
おそらく自分のことかな
雑談しか脳のない自分に食いつくとはなかなかの悪食(゚Д゚)

別に自主防衛がどうのこうの言いたいのじゃなくて
防衛はするが脅威源の排除はアメリカにお任せ、という姿勢はどうなのかなと



それにしても、はやくF-2にAAM4の運用能力を付与して欲しいところである

363 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:12:52 ID:JxaBtbka
>>343
アサヒるのなにが面白いかって、「アサヒる」だけじゃ何がいいたいのかわからず、
書き手と読み手の探り合いが必要なとこだなw

364 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:13:59 ID:BizoR100
>>328
漢級のアレ思い出した。

365 :蛍石 ◆bljy4OaKOk :2007/09/28(金) 22:18:39 ID:cxhCWSzY
>>357-358

うわっわm(_ _)m。

35度の一升瓶1/3で失敗だわさ。
気分的には、ほろ酔いなのに。

366 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:23:40 ID:aExuzzye
>>364
お茶の間リアルタイム中継かw


367 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:26:51 ID:vSH8nLpe
>>366
こんなん見つけた

 37 名前:コピペ[] 投稿日:04/11/16 15:00:48

 「今回、かの潜水艦は
 衛星通過時間を避けることなく出港し、
 そのため直後から偵察衛星に探知され、
 台湾の対潜監視網に引っかかり、
 90年代に就役した最新鋭艦でありながら、
 ノベンバー級を基にしたという超旧式原潜ゆえの
 そのあまりの騒音を撒き散らしながら、
 世界最強の対潜部隊が待ち構える海域に突っ込み
 隠密行動を旨とする原潜であるのに、
 潜水艦、それも原潜の歴史上初めて
 リアルタイムでの航跡を
 世界に発表されるという栄誉を担い、
 72時間以上にわたって追跡、探知されて
 その迷走ぶり世界に発表されて
 満身創痍で帰港した原因はひとえに
 中国海軍潜水艦隊司令部の無為無策にあるのであって、
 漢級5番艦艦長の責任ではない。
 よって2ちゃんねる軍事板住民一同は
 彼の助命を求めるものである」


368 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:27:06 ID:TVJ1o+Ac
>>366
台風の進路みたいなやつね。
今日の潜水艦w

それでも一度ロストしているんだっけか。
2時間くらいだったけ?

369 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:27:58 ID:RS+h85b/
福田さんの息子について書かれているブログですが、何かとリベラルに見られている福田総理ですが、意外な一面も有ったんですね。

ttp://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50436774.html

一部引用開始----------------------------------------------------------
 さて、その福田達夫さんだが、実は、永田町関係者に親父像を語ったことがある。
「親父は頑固者でおっかない。子供の頃、親父から『教育勅語』を暗記しろといわれた。この時、親父は竹刀をもって『暗記しろ』とブッ叩きながら暗記を強要された事があるよ」
 という衝撃の告白。
 『教育勅語』ですよ。『教育勅語』。
 これは、ノーコメントとするしかない。
引用終り--------------------------------------------------------------

その他にも、最初から政治家として継ぐ意思は無くて本来後継者扱いされていた弟が倒れてから急遽かつがれた事と、息子である秘書官も商社(三菱商事)出身というのも興味深い記事でした。

370 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:28:27 ID:Z4p0ReVU
前スレで職場のテロ特反対署名に触れたものです。
昨日職場に行ったら、また署名せよとばかりに置いてあったので熟読しました。
文ウプ希望されましたが、昨日は亀ぽかったので書きませんでした。
でも今の流れを見ると、テンプレ作成の一助となるかと思い、ここで主旨を紹介。
〜テロ特反対の理由・某社民党系労組の場合〜
1)米軍のアフガン攻撃は、暴力行為であり国際法に違反する。
2)米軍のアフガン・イラクの治安維持は、内政干渉であり国際法に違反する。
3)自衛隊の活動は公海上であり、自衛活動に当たらない戦争荷担行為である。
4)自衛隊が給油した艦船がイラクでの活動に向かっているという疑惑がある。
  米軍は、その情報を開示しようとしない。
5)このような戦争荷担行為に、216億円もの巨費が投じられている。

概ね今までのテンプレに問題はないと思いますが、
ここでの反対理由と重ねると、中東でテロと戦うことが何故必要なのか、日本のために得になるのか、
そして逆に「国際法」とは何なのか、国連では何と言っているかを加え、
国際的に反対を表明しているのは民主だけであることを書くこと、
また、インド洋での補給活動について、実生活と合わせた説明を行う必要を行う必要があるかと。
ガソリン代が値上げしたら「民主よ、俺の生活どうしてくれる!」となるよう。

労組から見た場合の切り口を書いてみました。スレ汚しスマソ

371 :蛍石 ◆bljy4OaKOk :2007/09/28(金) 22:30:01 ID:cxhCWSzY
>>362

AAM4の頚城を放った後の収め方はどうなのかしら?。

個人的な感情は、七面鳥打ちか消滅だけど、

実際はあと掃除までする覚悟が必要だけど、
考えているのかしら。

372 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:30:08 ID:4sRS+1q6
>>211
パトカーが巡回してるから暴走族が居ないのであって、
今暴走族が居ないからパトカーの巡回が不用なわけではないってことで。

373 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:34:50 ID:Il49qnvu
>>「法案の嵐」作戦
失敗したら最後だな、『でも民主党は口だけだから』 がやつらの話題の結びになる

374 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:35:17 ID:xAl7R8u2
>>370
> 米軍のアフガン・イラクの治安維持は、内政干渉であり国際法に違反する

掲げているのが平和主義なのだとしたら、
見捨てて内戦になった時、失われる人命の責任はどうするんだろうと、いつも思う。

375 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:36:32 ID:vSH8nLpe
>>373
失敗した事を誰も言わないから大丈夫!

376 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:39:53 ID:K6u+CwSx
米軍の治安維持は、アフガンでもイラクでも現地政府の要請を受けて行っている。
つまり、現地政府の主体的判断で米軍に治安維持を委託している形になるわけで、
内政干渉というのは間違い。

ということになる。たぶん、主張する側はその要請自体米軍が強要したものだって
言ってくるだろうけど、それは強要が内政干渉になるのであって、強要後の治安維
持活動が内政干渉になるわけではない。

なにが言いたいかというと、内政干渉というなら米軍が支援要請を強要したことを
実証する必要がありますね、と。

377 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:43:20 ID:4sRS+1q6
>>238
連合国機関のせいにしてたのは民主党(国連決議が出てから憲法を理由にしてる)
共産党は連合国機関なんかあてにしてないでしょ。

>>287
軍事政権だから
情報収集の為に私服で潜入するくらいは日本でもやっていいんじゃないの?

>>319
南極観測船なんて、後継艦を作るのが遅れて一年ブランクが出てしまったわけで
(オーストラリアから借りる羽目に・・・)
こないだの国連決議のおかげで後継艦の大型化+早期予算化は大丈夫と信じたい。

>>361
F-15に搭載する電子妨害装置が開発中だったね

>>370
>5)このような戦争荷担行為に、216億円もの巨費が投じられている。
ラプター1機分じゃねえか。
ラプター1機買うより有意義。

378 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:45:56 ID:Cg7FrwHH
>>377
結局ラプタ買えたとしてもエスコートジャマーが無いと能力半減なのよね

379 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:46:14 ID:77bicFzq
>>343
マスゴミの工作には「間髪入れずすぐに反撃」が一番ですね

ブサヨマスゴミの
にくいしくつう → ぶらくやしき と逆襲したらピタリと止んだ
アベする(←そんな事言わないし流行ってもないっつーの)  → アサヒる(こっちの方が語呂もいいし
朝日は前科がいっぱいあるから意味が通りやすい)

380 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:49:24 ID:aVwa2ekT
>>374
いったいどの国際法(笑)に違反するのか条文が書いてない時点でもう駄目ですなw

381 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:49:38 ID:4sRS+1q6
>>378
ラプター+SDBよりもタイフーン+ストームシャドーの方が日本向きに思える今日この頃

382 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:51:21 ID:4sRS+1q6
>4)自衛隊が給油した艦船がイラクでの活動に向かっているという疑惑がある。
>  米軍は、その情報を開示しようとしない。

日本政府が日本共産党所属国会議員の公設秘書に支払った給与が日本共産党の活動に使われているという疑惑がある。
日本共産党は、その情報を開示しようとしない。

とか言い返したら彼らはなんて返すのだろうw

383 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:54:32 ID:htjuTJRw
使われていないことを証明するのは悪魔の証明といって普通不可能
相手が納得しないと無理だからね
通常は使われていると言っている方が使われている証拠を提示する
証拠一つで覆せないからね
現行民主党などが要求しているのがまさに悪魔の証明
非常識な言いがかりと言われても仕方ないよなぁ

384 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 22:59:10 ID:KalGbgTA
>>373
民主党の場合、

×法案の嵐
◎法案の荒らし

こんなオチな気がする

385 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 23:01:23 ID:FcGdUkGx
原理的なことであんまり議論する意味がないかも知れんけど、テロとの戦いって
日本国憲法で制限できるものなのですかね
現憲法が禁じているのは国際紛争を解決する手段としての武力の使用ですよね?
テロとの戦いは国際紛争じゃないでしょ?
国際紛争といえばあくまで独立国家間の紛争なわけだし


386 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 23:08:17 ID:4sRS+1q6
>>385
日本国内のテロ組織の拠点を攻撃するのは治安維持活動ですむが、
他国の領域で日本の軍事組織や治安組織が直接テロ組織の拠点を攻撃するのはどうなんだろう?
日本の軍事組織や治安組織がテロ支援国家を攻撃するのは、国際紛争うんぬんにひっかかるのかなあ。

どのみち、他国の領域や公海上でテロと戦う国家の活動を支援するのは禁止されてないでしょ。

387 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 23:11:02 ID:Il49qnvu
>>379
部落屋敷、おいら初耳だけど秀逸だなー

388 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 23:11:56 ID:vl7mXrB2
そのとおり
国籍不明の海賊を退治するのは無問題
ぶっちゃけ海に境界なんてないから日本海でもインド洋でも関係なし
(もちろん領海か否かで変わるわけだが)
太平洋はチリまで続いてるしなー

389 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 23:14:48 ID:Bj5axwoP
親戚の自衛官によると、陸上の普通科の人たちは実弾撃った後の薬莢を
ひとつ残らず拾い集めるんだそうですね。ひとつでも見つからないと、例に
よって連帯責任で見つかるまで捜索だとか。そんなことするんなら、排莢
しない銃を開発するか、火縄銃にしたれよと思うのです…。
さすがに、海上はそんなことしませんよね…。身内は陸上と航空にしか
いないからわからんとです。

390 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 23:15:41 ID:4sRS+1q6
>どのみち、他国の領域や公海上でテロと戦う国家の活動を支援するのは禁止されてないでしょ。
追加

「国連PKOへの文民警察官派遣」に対して、違憲って反対は出たこと無いのでは?
あれも当該国への治安維持の支援活動でしょ。

391 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 23:17:00 ID:K6u+CwSx
>>386
国際法としては警察法の範疇だろうね。
警察と軍は対犯罪組織向けか対国家向けかで分かれるわけで、装備で分かれる
わけじゃないから。

主権国の同意がなければ実力行使はできないけど、同意があれば現地で実際に
捜査から逮捕までできたはず。

銭形とかやってるし。

392 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 23:19:31 ID:FcGdUkGx
アフガンにしてもイラクにしても現地政府の了承の下での活動でしょ?>対テロ戦
どこにも憲法の制限に引っかかる「国際紛争」なんて起きてないような気がするわけで
さすがにテロ支援国を叩く戦争に荷担すれば憲法違反になるんだろうけど


393 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 23:20:47 ID:uhwaHiHi
最高法規と謳ってはいるが、それこそ所謂政治的美称というやつで
日本国と日本国民の関係のあり方を規定した法にすぎん とおも

それが証拠に、国会議員をはじめ公務員には憲法遵守義務があるのに
何故かミンス党は憲法の条文中にない
『参議院で敗北したら、とっとと衆院も解散して民意を問うべし』とか連呼してるし。
あれこそ憲法違反だろうになぁ

394 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 23:21:34 ID:ivhG3LgI
>>391
埼玉県警がカリオストロ公国に行けたのは映画だからですよ。

395 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 23:21:41 ID:4sRS+1q6
で、「テロを支援」ではなく、「テロ/犯罪を主催」している国家への攻撃は警察行動なのか、軍事行動(国際紛争)なのかという疑問になってしまう。。。
北朝鮮が実在しなければ、机上の空論というか頭の体操で済むのだが・・・

396 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 23:23:10 ID:K6u+CwSx
>>394
ごめんなさい。

>>395
それははっきりと軍事行動。
国家というのは国際法上特別なのですよ。

397 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 23:28:36 ID:K6u+CwSx
特別だからこそ、国家になるには他国の承認が必要だし、いちど承認したらそうそう
取り消せないのです。

国家として承認していない国に対する行動はというと、
どこの国も承認していない→普通の団体に対する行動
どこかの国が承認している→承認している国には、国家に対する行動を取れと命令する権利が生じる。

となる。

398 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 23:32:13 ID:4sRS+1q6
今なら日米は北朝鮮を国家として承認してないわけだから・・・・

399 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 23:32:44 ID:uhwaHiHi
ちなみに法令審査権は、砂川事件や苫米地事件判決からも判るように
統治の基本に関する高度に政治性のある国家行為については
及ばないから、殆どの場合違憲云々なんざ無視して構わんとおも

400 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 23:34:29 ID:hL7CnlBH
>>363 >>379
それはありますね。何せあの「朝日」だから「アサヒる」の言葉一つで色々な意味が想像(創造?w)できますからね。
一つだけはっきりしてるのは、「アサヒる」はどんな場面でも必ずネガティブな意味合いで使われることかな?w

401 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 23:35:24 ID:NWlkRrNY
>>389
それ洒落にならない理由がある。

薬莢は加工して再利用できるし、実際(陸自の場合そのままではなく素材として)再生してるんだ。

これで射撃訓練後放置されていた薬莢拾い集めた地元のひとだかが弾丸込めて
再生して銃に使った殺人未遂だか傷害事件だかが起きて、陸自の管理の不手際が
指摘されたことがあるのよ。

この辺と装備ごと脱柵したちょっと逝っちゃった隊員が乱射事件起こしてから
風当たりが強くなって逐一装備品の確認が励行されるようになったという嫌なお話。

弾倉とかは回収しておけば変形さえしなければ弾丸の補給だけで再利用できるので、
回収が励行されていたりする場合もある。

海や空の場合でも物によっては回収して再生素材にするためメーカーに送ったりするよ。
重量バランスの変化避ける為、射撃後の薬莢とか自動的に回収される仕組みに
なっていたりするものもあるから。

402 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 23:41:57 ID:C3RmOyEA
高校野球じゃあるまいし、所詮自衛隊は警察組織なんだろう。

403 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 23:49:35 ID:0sl/JoaZ
六ヶ国協議は、順調に進んでいるようですね。

404 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 23:50:18 ID:vl7mXrB2
> 北朝鮮が実在しなければ、机上の空論というか頭の体操で済むのだが・・・

日本の憲法では他国の陸上での交戦はほぼ不可能
例)Q:湾岸戦争においてクウェートを救うためイラク戦車を攻撃できたか?→A:不可能。他国と交戦することは憲法違反。
憲法では「国でないもの」との交戦権は規定してないけど、テロ組織≒国家なんて場合もあるので事実上交戦不可能と考えるべき

ただし「いきなり機関銃撃ってきた国籍不明の不審船」は沈めてOKw

405 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/28(金) 23:50:22 ID:NWlkRrNY
>>402
ちなみに各国とも国内では質の差こそあれ再利用の為薬莢回収していたりして。


薬莢の回収も試みずにそのまんま棄てておくのは国外か戦場だよ。

逆に言えば、その地域に展開した陸軍が悠長に薬莢の回収など
できているような場所は、他に比べてまだ身元が確かな外国人等が
保護を受けられる可能性が比較的高い場所といえる。

こんなところもあまり遭遇したくない嫌げな経験則だったり。

406 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 23:54:03 ID:uhwaHiHi
テロ組織との市街戦まで想定してるんならば、特段悪い措置でも無いとおも

基本的に軍は薬莢や弾倉の行方に気を使わないが
隠密を要する屋内戦では命取りになるし。

407 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 23:55:02 ID:G0+8fype
>>389
えええ。薬莢一つ残らず集めるって現代でもやってるんですか?

先日読んだ、戦後自衛隊ができるまでを詳述した本に載っていたんですが。

予備隊に最初の幹部要員として入隊した隊員たちの訓練は、米軍が教育したそうです。
隊員はほとんど全員が旧軍での戦闘経験がある人たちでして、うちの一人の話に、

「米軍施設だったので、シャワーとかトイレとかの生活様式の違いもまごついたが、
驚いたのは薬莢の処分だった。旧軍時代、撃ったあとの薬莢を一つ紛失しても、
中隊全員で草の根わけて探した苦い経験の持主ばかりなので、射撃のあと入念に
数をかぞえて箱に入れる。ところが帰り道に、助教の軍曹が全部海の中に捨ててしまう。
これには、あ然とした」(「昭和戦後史『再軍備』の軌跡」読売新聞戦後史班編 より引用)

とあって、てっきり旧軍の慣習だったと思っており、現代の自衛隊がいまだに拾っている
とは知りませんでした。
と書いたところで>>401が……。そういう理由があったんですね。

しかし他国も薬莢を拾って数えているとは聞かないのですが、
再生云々は自衛隊独自のものなんでしょうか。

408 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 23:56:28 ID:Cg7FrwHH
内戦真っ只中な国だと
空薬きょうの買取をやってるとかやってないとか
そして薬きょう拾いで生計を立ててる人がいるとも

>>403
正しくは六者会合だっけ
なぜマスコミはわざわざ6カ国協議と噛みそうな呼び方をするのだろうw

409 :日出づる処の名無し:2007/09/28(金) 23:59:27 ID:G0+8fype
>>405
他国でも回収しているんですね。

>>406
>命取り
そうなんですか。おろそかにできないわけですね。

410 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 00:00:41 ID:7YDweEvI
>>405
なるほどー。悪用するアホが出るなら仕方ないですねー。
しかし、富士あたりで合同演習した米軍は薬莢を放置するとも言ってましたが…本当だとすれば、
あとで陸上の隊員が回収してそうですね。

411 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 00:07:38 ID:7YDweEvI
>>408
訳語に騙されないために英字新聞を読め、と言っていた英語教師がいました。
PKOのoperationは、普通は軍隊用語で「作戦」だし、PKFのforcesは同じく「軍」だ、と。
これを活動とか部隊と意図的に誤訳するのは、何か隠したい意図があるんだろう、と。
この手の訳語って、いったい誰が決めるんでしょうね。外務省でしょうか。


412 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/29(土) 00:09:59 ID:RoCIjHxq
>>407
基準にする相手が違う基準にする相手がっ。

持てる国アメリカの軍隊米軍が異常なくらい派手に使い棄てるんだよっ(つД`)
「米軍が異常」なのっ。


>>401と同様の事件は各国ともあって対応に苦慮したけど、
昔は薬莢の素材も貴重だったし、足元に散らばっていたりすると
事故の原因になったりもするんで回収してたのが今でも続いているそうだ。
今ではヘリのエンジンとかに薬莢やら弾薬のケースばらしたものやらが
吸い込まれちゃったりすると危険だしね。
旧軍時代とか昔は再生もされていたらしいけど、今は適当に潰して回収に出したりもしているみたい。
回収すると言うところまでは聞いたけど、どのような用途に再利用されるかはあまりきちんと聞いてない。


まぁ他国だと大まかにガッと集めて終りらしいけど、一個一個くまなく探しちゃうのは
日本人の悪い癖なのかもしれない。
旧軍時代は貴重だし日本が貧乏だったから回収励行されていたのがそのまま残ったんだろうけど
陸自の場合、それだけ日陰者扱いされていたという例証かもしれない……。

>>410
実際演習場でいろいろな物回収していてぐんにょりする事が多いんだとか。
何故こんな使いもしないもの捨てて行くんだ、とか。
詳しく聞かなかったけど、色々と訳が判らないものまで放置されているらしい。

>>406
弾倉は確実に回収するみたいだね。室内戦闘の訓練でも撃って交換した後回収していた。
薬莢受け付けたりとか、色々工夫しているみたいだ、

413 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 00:10:33 ID:1zVr40fl
> この手の訳語って、いったい誰が決めるんでしょうね。外務省でしょうか。
マスゴミ(主に狂同通信)に一票

414 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 00:16:04 ID:i19nLuQR
訳語は一長一短だとおも
明治時代の新語がないと、日本人は会話できんし
会話も国名表記もできんシナチクとかもあるし…

昔は文人や専門職が一生懸命に考えてたが、
何時の間にやらマスゴミが決めだしたに同じく一票

415 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 00:16:37 ID:oTtAR4Wg
頑なに6者協議と言っていたNHKでさえも8月くらいから6ヶ国協議って
言い始めたんだよなぁ

416 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 00:18:12 ID:7YDweEvI
>>413
例に出したPKO、PKFで考えると、逆のような気がするんですよね。
「軍事行動大嫌い派」な左巻きの人たちから見れば、これは軍隊だし軍事作戦じゃないかと
暴き立てたほうが、自分たちの主張に沿った世論が形成できるわけです。
そこをごまかして自衛隊を派遣しやすくするわけですから、むしろ国家側が作った訳語だと
見るほうが自然です。
この手の意図的な誤訳で、サヨクまたは左寄りマスコミの手になるものって、何かありますかね。

417 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 00:27:31 ID:loFuTiEb
正:靖国神社へ「行くべきではないと強く感じているわけではない」
誤:靖国神社へ「行くべきではないと強く思っている」

ってのはあったな。

418 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 01:08:46 ID:NtBdY/uv
>>407
あ、米軍は特別でしたね。「異常」ですかっ。

>>416
軍事関連に関しては、私も国家側だと思います。
上のレス>>407で引用した本によると、予備隊創設指令にあたるマッカーサー書簡が
出た当時のGHQ側の計画案には、これは「カバー・プラン」のもとで開始しなければならない、
軍隊とみなされると内外に波紋を招くため、と明記されています。

そしてあるエピソードがあって、米軍大佐が部下にある忠告が与えているんですが、
「日本の憲法は軍隊を持つことを禁止しているんだ。したがって君は、兵を兵と呼んだり、
士官を軍隊の階級で呼んではならない。兵は警査、士官は警察士と呼ぶんだ。
戦車を見ても戦車といってはいけない。特車なんだから。トラックはトラックでよいがね。
ぼくの言わんとすることが分かるかね」(上の著書からの引用です)と。

この手法を、その後日本政府も借用して、軍隊への連想を消すために
警察予備隊では歩兵を普通科、砲兵を特科というふうにつけました。

だから、この「軍隊色」を隠して意図的に言い換えることは、根が深いというか、
結構長く続いているというか、最近でも法案名などで錬りに錬った言葉が使わ
れているなぁと思うこともあります。

個人的には憲法が改正されずにある限り、これが続くのではないかという気がしています。

419 :418:2007/09/29(土) 01:11:21 ID:NtBdY/uv
上の一行目は>>412宛です。すみません。
失礼いたしました。

420 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 01:18:02 ID:uINhppWQ
ミャンマーで邦人ジャーナリスト射殺されたニュースで、フジテレビがスクープしたものとは
別角度から撮影された映像を、日テレで見たけど、長井さんが市民に逃げるように誘導してて、
後ろ向きで歩道に飛び出した所に、追いかけてきた兵士がぶつかりそうになって、
その兵士がたまらずに発砲した感じだった。

フジの映像などで当初報道されていた内容だと、無抵抗な外国人ジャーナリストだと
認識しながら、兵士があえてわざと射殺したというようなニュアンスで伝わってたけど、
日テレの別角度の映像を見たら、撃たれる瞬間の長井さんは後ろ向きだったので、
兵士からしたら、デモ隊からいきなりミャンマー市民が飛び出してきて、
ぶつかりそうになったから、つい発砲してしまったという感じがした。

最初は、ミャンマーの兵士が一方的に悪いと思ってたけど、冷静になって別角度の映像を見れば、
発砲自体は故意だったかもしれないけど、不測の事態による発砲だったという印象になるかな。

421 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 01:23:28 ID:VQd/K3V6
>>420
フジはアサヒしちゃったの?(´・ω・`)

422 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 01:28:22 ID:e7C+iTRC
>>420
自分が見たのはニュースバードの、建物の上のほうから撮ってるヤツだったけど、それとは違うんだ?

423 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 01:29:17 ID:FBNtsR04
背中から心臓を撃たれたって聞いて、誰かが宣伝のために、
尊い犠牲に仕立て上げた・・・なんて可能性を疑っちゃったけど、
違ったか。

424 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 01:37:21 ID:Zs9Np0C4
ちょっと流れぶったぎりで書き込み。
ゆりりん氏も久々にいてるみたいだし。

こないだ地図作っていて思った事がひとつ。中国が日本を対等なパートナーとして認めるのであれば、ゆくゆくは日本はアメリカとの関係を捨てて中国との関係を重視するという選択肢も有るのかなと。
輸入資源の分布等見る限り、アメリカと今後も仲良くやって行く必要は無いかもなぁとか思った訳で。

ただ、工業製品の輸出額分布はまだ作っていないので、市場としての中国が欧米諸国に変わる受け皿としては未だ未熟である可能性は有るんですが。

425 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 01:37:36 ID:a+9+ntrO
>>418
> 個人的には憲法が改正されずにある限り、これが続くのではないかという気がしています。
うーん、個人的には憲法が改正されて普通の国になっても続くと思うな。

駆逐艦だ巡洋艦だヘリ空母だなんていわずに、
ミサイル搭載護衛艦・ヘリ搭載護衛艦で何が悪いのかと。
将来空母を持つようになっても、固定翼機搭載護衛艦でいいじゃないか。

階級だけは一二三じゃなくて大中小に戻してほしいけど、解りにくいから。

426 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 01:41:50 ID:a1cHzNhT
>>424
50年、100年後にそうなる可能性はあるかもしれませんね。
ただしまあ

・協力に対する正当な評価
・国家間の約束事を破らない

という前提を満たす必要があるので、20年30年では信頼構築に至らないと思います。
また、中国経済がこれ以上成長するとも思えないのも問題ですよね。

今後中国がうまい舵取りを続けて、国際社会の一員として名実ともに名声を築き上げれば、
私が死んだ数十年後にそういった選択肢も出てくるのかなあと思います。

427 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 01:43:59 ID:VQd/K3V6
表参道土地詐欺未遂 売買難色で犯行か 地上げ停滞恐れ委任状偽造

 東京・表参道の土地建物取引をめぐり、フリージャーナリストの二瓶絵夢容疑者(31)らが
地権者の委任状を偽造して金をだまし取ろうとした詐欺未遂事件で、二瓶容疑者らが犯行直前、
地権者の周辺関係者に土地建物の一括購入を実際に打診したが、難色を示されていたことが
27日、関係者の話で分かった。二瓶容疑者らは、この取引が進まないことで表参道周辺で
進めていた地上げ全体が停滞するのを恐れ、委任状を偽造して犯行に及んだとみられる。

 これまでの東京地検特捜部の調べによると、二瓶容疑者ら4人は共謀して、東京都渋谷区
神宮前の土地建物について、女性地権者名義の売買交渉の委任状などを偽造。平成18年
10月から12月ごろにかけ、購入を希望していた不動産投資ファンド社長に偽造委任状を
見せた上、「地権者の移転費用などに必要」として、土地買い取り価格の10%に当たる
11億円を内金としてだまし取ろうとした疑いが持たれている。

 関係者によると、二瓶容疑者らは平成18年秋、表参道一帯の複数の地権者に対して地上げ
交渉を行う一環で、大口の不動産を所有するこの女性地権者の周辺関係者に土地・建物の
一括購入を打診した。しかし、この関係者から「売却は難しいだろう」との考えを示されたという。

 しかし、この女性地権者に売却を断られた場合、大規模な不動産の地上げが頓挫するうえ、
近隣地の地上げまで暗礁に乗り上げる可能性もあることから、二瓶容疑者らは委任状などを
偽造して、売却の委託を受けているように装ったとみられる。

 また、ファンド社長側との一連の交渉は主に元国会議員秘書の市川和久容疑者(45)が務め、
不動産会社社長の宮沢義隆容疑者(59)が地権者の親族になりすまし、社長を信頼させていた
ことも判明した。

ttp://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070929/jkn070929000.htm

428 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 01:44:08 ID:hgnoMl+b
>>318 WSJのOpEdに寄稿された記事がAEIのサイトにもうpされたので
WSJの購読契約をしていない人も↓の場所で同じ記事を読むことが出来るような。

ttp://www.aei.org/publications/pubID.26887,filter.all/pub_detail.asp
Why We're Winning Now in Iraq By Frederick W. Kagan Posted: September 28, 2007
ARTICLES Wall Street Journal Publication Date: September 28, 2007

429 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 01:44:40 ID:NtBdY/uv
>>423
右腹の下を撃たれて心臓を貫通、左肩から出ていった。
ということだったから、後ろから撃たれたわけではないと思う。

フジと日テレのサイトに動画がありました。
ttp://www.news24.jp/94092.html
ttp://www.fujitv.co.jp/index.html
実際に見くらべてみた方がいいのでは?
ただ、日テレの方は不鮮明だったので、>>420の見た画像とは違うかも。

430 :電波小僧 ◆Y6CWE4r6bA :2007/09/29(土) 01:45:49 ID:a+9+ntrO
>>424
ドル機軸経済体制が続く限りは無理。

確かにドルは機軸通貨としての価値を徐々に落としてきているけど、
その穴を埋めているのはユーロ。ドルとユーロの補完をしているのは円とポンド。

元はあまりにも偽札が多すぎて、通貨供給量のコントロールでさえ怪しい。
偽札がハードカレンシーへの最大のハードルとさえ言われている。
こんな通貨が機軸になれるわけがない。

中国が法治国家になって、偽札が取り締まられ、元がハードカレンシーになるまでは
> ゆくゆくは日本はアメリカとの関係を捨てて中国との関係を重視するという選択肢も有るのかなと。
これは実現不可能かと。

431 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 01:46:52 ID:EAKRgIMO
>>424
食料はどうするん?
あと中国にとって日本市場はそれなりに重要だが、日本にとって
中国は機械や中間材の輸出先でしかないでしょ?
中国人の可処分所得が低すぎて。
日本の得意な高級消費財の市場としては未熟すぎるし。
アメリカはその日本が得意な高級消費財の輸出さきですから。



432 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 01:47:44 ID:VQd/K3V6
イラン制裁強化 11月まで先送り

 国連安全保障理事会の常任理事国5カ国とドイツは28日、ニューヨーク市内のホテルで
イラン核問題に関する外相会合を開き、11月の国際原子力機関(IAEA)の報告までは
新たな追加制裁決議を見送る方針を確認した。フランスのクシュネル外相が記者団に
述べた。

 イラン核問題では3度目の制裁決議を求める米欧と否定的な中国、ロシアが対立して
いるが、11月まで猶予を置くことで妥協した。

 イランのアフマディネジャド大統領はIAEAとの間で情報開示に関する行動計画が
合意したことを受け、国連総会の演説で「核問題は解決済み」との見解を示している。

ttp://www.sankei.co.jp/kokusai/middleeast/070929/mda070929000.htm

433 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 01:49:22 ID:DfCWiWyh
ミャンマー軍政、インターネットへのアクセスを遮断したもよう

 [ヤンゴン 28日 ロイター] ミャンマー軍政当局は28日、過去約20年で最大規模の反政府デモの
鎮圧のもようを伝える映像や画像、情報へのアクセスを避けるため、公共のインターネットアクセスを
遮断したもよう。

 インターネットカフェは閉鎖され、主要プロバイダーへの電話もつながらなくなっている。

 市民らは、ソーシャルネットワークサイトのフェースブックを利用するなどして、デモの様子や悪化
した生活水準を世界に伝えようとしていた。

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-28115020070928

434 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 01:52:57 ID:uINhppWQ
>>429
撃たれた瞬間は、真横か、右斜め後ろからという感じ。
ネットでみると解像度が低くて確認しづらいと思うけど、見たのは日テレの映像だよ。

435 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 01:53:24 ID:FBNtsR04
・・・デモの鎮圧にしては、
統制が取れて無いと言うか、
追い散らしてるって感じだなぁ・・・。

436 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 01:53:58 ID:YPxF88s3
>>424
あの覇権体質が100年や200年で変わると思うほうがおかしい
日本を対等な相手をみることなんて、すくなくとも我々の寿命がつきるまでに起こることはないっしょ

437 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 01:58:34 ID:T7cimR93
>中国が日本を対等なパートナーとして認める

ワロタ

>ミャンマー

これってウ・ソーの流れ?スーチーの裏ってどうなってんの?

438 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/29(土) 02:00:54 ID:RoCIjHxq
>>424
民度民度とは良く言われるけれど。

ぬっちゃけ市場の規模と成熟度、健全な商取引と利益共有が可能か否かが先。
遠い将来の選択肢としては排除しないが、まだまだお話にならんね。
少なくとも真っ当な「契約」が出来る相手にならなきゃね。

次いで。日本が組む相手はG8級と入れ替われるだけの安定性と
世界のSLOC(海上連絡線)シーレーンの安全保障に相互に参画でき
かつ寄与しえる相手でなければならない。

それが無い相手と組めるのかと言う話になる。

真っ当な可処分所得の話とかドル機軸の現在の経済秩序への寄与や
元のハードカレンシー化という夢物語はその先の何かだね。
下手しなくとも俺らが生きている間中ここ百年くらいは無いかもなぁ。


──まぁ、よしんば近い将来中国と組むこととなっても。
そのとき日本が組む相手は、現在「中国」としてイメージされる
「中華人民共和国では無い何か別な国」だろうね。

なにしろ日本との間に華夷秩序と中華思想に基く
 上下関係を強要することなく、対等な関係を築ける国なんだから。


ただ、この軌道修正は相当に難事だと思うね。
反日運動や盲目的な反日教育の残滓が残っている今後は
相当な盲目的な中華思想でお花畑化するかもだ。

何せ今、「日本人相手と言う理由だけで、契約踏み倒す動機となっている」
これで何かまともな話を出来ると思えるほど大陸には夢見れないなぁ。

439 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 02:02:56 ID:Zs9Np0C4
中国経済がどこまで伸びるのか?と言うのは重要な問題なんですよね。

書き込み有りましたけれども、基軸通貨としてのドルとの関係は全く考慮に入れていない問題だったので、ぼちぼち調べものして納得行くまで考えてみます。

それと先ほどの話は、日本が中国と組んだ場合東南アジア、中東諸国は大半がこちら側の影響下に入る可能性が高いのでは?という根拠の無い前提も有ったりします。また、基軸通貨としては、新しい経済圏を作るに当たってJPYで不足が有るのか?とか思ったりもしています。

つか、くだらん妄想に付き合ってくれてどうもです。レスは全部熟読して今後の勉強のネタにしますわ。

440 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 02:06:05 ID:fl0an0Dv
>>429
thx
前から撃たれたようには見えないな。
前から撃たれても後ろから突き飛ばされたようになる場合があるのなら話は別だけど。
何かの衝撃で前につき飛ばされて、そのまま撮影してたら右下の兵士に撃たれたって気がする。

441 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/29(土) 02:13:03 ID:RoCIjHxq
>>438
ただ、これは近い将来としてみた場合
今の韓国の鵜飼の鵜のあり方と現在の中国の延長上の関係
足して二で割ったようなものと言うものもありえる。

これは今の中国、中華人民共和国が分裂した場合起こりえる関係。
想定はしても実際に起こり得るかに関しては……まぁ色々だろうね。

>>439
ん〜。
>中国経済がどこまで伸びるのか?
というより

>中国経済がどこまで持続可能かつ粉飾の無い成長を遂げられるのか?
>その成長に、果たして地球環境は何処まで耐えられるのか?
の二点かな。

仮に先の二点が満たされない場合、日本にとって正の影響かと言うと微妙だし、
日本がその独自性と特色を保ったまま生存する事に寄与する体制か否かと言う話になってくる。

最悪、今の中国がかつてのモンゴル帝国の版図を獲得したときの事を想像してもらえれば判り易いかもね。
どれだけの問題を抱え込むことになるかも。

あとね。

「中国は食料及びエネルギー資源の輸入国」だということを忘れてはならないよ。

442 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 02:13:29 ID:fl0an0Dv
それに右胸下の血痕の位置から心臓を経由して左胸の後ろに抜けたと仮定すると、
腰溜めの位置から近距離で撃つことになるが、
そこいら辺に兵士が見えないのは、私だけかな???
長井氏が吹っ飛んだ瞬間に後ろになら兵士が見えるのだけれど。

443 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 02:14:26 ID:uINhppWQ
>>440
> 何かの衝撃

撃たれた衝撃で倒れてるよ。

444 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 02:15:24 ID:IoSBFeL2
アメリカは既に崩壊しているのです。
中国とロシアとEUが覇権を争うのです。

445 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 02:15:42 ID:e7C+iTRC
>>440
どこでの画像だったか、倒れた長井さんに兵士が銃口向けてるのがあった
おそらくその前後じゃないかと思う

ジャーナリストなのが気に食わなかったなら、カメラ没収で十分だろうに
丸腰の人間撃つんじゃねー
てかこれ、国際法違反かなんかじゃね?

446 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 02:16:54 ID:fl0an0Dv
>>443
そっか、だとすると私の見間違いだね。
ゆりりん氏が降臨してるのに無駄レスごめん。

447 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/29(土) 02:18:12 ID:RoCIjHxq
>>446
いやおいらそんな大した奴じゃねーしw

448 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 02:20:23 ID:FBNtsR04
治安回復してる最中の不幸な事故、
ってことになっちゃうんじゃないか。

449 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 02:22:34 ID:e7C+iTRC
>>443
傷は明らかに前からのものだから、あれだとおかしくないか?
兵士が真後ろ〜右後方、ともかく後ろになる
けど写真で写ってた傷から見て、撃たれたのは右前方からだ
発表とも一致する

さらに発表だと、右前方下部から左後方上部への傷になってる
下から狙わなきゃこんな傷出来ん

なんで、俺は>>445と見てる


ご冥福をお祈りします
ミャンマーの国民が、自由と幸せを手にしますよう

450 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 02:25:02 ID:hgnoMl+b
ttp://www.stanfordreview.org/Archive/Volume_XXXIX/Issue_1/World/world1.shtml
Power Corrupts in Beijing
by Diane Raub World Editor September 28, 2007
(スタンフォード・レビュー)中国の権力の腐敗

来年の中国オリンピックに寄せて、中国の政権の二面性について、簡潔で明快な分析を
提供する評論。

中国は25年間の経済の改革開放で飛躍的な成功を収め、それを世界に誇らしく披露すべく
2008年にオリンピックを主催する。まことにこれは、中国国民にとって慶賀すべきことで
この四半世紀の中国の台頭は世界史的な意味が有る。

その経済政策の成功はケ小平の設計によるものなのだが、それは毛沢東の考えていた社会
主義経済、つまり人民公社や大躍進とは逆のものである。しかし、経済的に成功した中国
は、政治的には依然として毛沢東のイデオロギー、毛沢東の築いた共産党独裁体制を維持
していて少しも変わっていない。中国は依然としてチベット占領を続け、スーダンや北朝
鮮やベネズエラなどの独裁政権と親交を結んでいる。国内には強制収用所を擁しているス
ターリン的政治体制の国である。

実際中国の政策は、国内的には基本的人権を抑制し、思想や宗教の自由を抑制している。
対外的には強力になった経済力と軍事力を背景に、カザフスタン、サウジアラビア、ペル
ーなどとの資源外交を進めて、近年にはアフリカ諸国にも進出している。彼等は「中国の
平和的台頭(跳躍)」という言葉を使うが、実際には彼らの手法は権力の集中と専制的な
行使であり、民主的なルールを無視する。

こうした中国の2面性、特に古めかしい政治とイデオロギーが経済力と軍事力で強化されて
いることはアメリカを不安にさせ、中国国内では民主化勢力との軋轢が高まるばかりであ
る。この問題は基本的に共産党の自己改革以外に解決策が無い。

451 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 02:30:41 ID:7NS+yXvP
グッチーが最近ブログで書いてたなー
曰く、円はドルと一緒に沈没する(ドル安円安?)、中国は現時点で日本を越えている(貧民が12億いようが残り1億の金持ち分の消費がデカイ)
円は長期的にマイナーカレンシーに転落するとか、1200兆の金融資産を銀行預金、郵貯に塩漬けにしたまま眠らせてる日本テラアホスとか
ああ、株屋のポジショントークかもしれんけど

452 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 02:32:30 ID:YPxF88s3
>>450
市場がでかそうだから、という理由だけで
こんなモンスターを日欧米は育ててしまった

453 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 02:37:00 ID:YPxF88s3
>>452
というのは傲慢かw
自由市場に参入させたら、当然こっちのルール守るなんて
思ってた西側が甘かったんだな

454 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 02:41:03 ID:hgnoMl+b
まあ、中国経済の資本主義的発展は、共産党にとっても両刃の刃ではあるのですけどね。

社会主義イデオロギーが国民をひきつけなくなった今では、経済発展だけが共産党支配
(国民の支持)を支えています。上海株式市場が暴落したり、不動産バブルが崩壊した
場合、一体どう言う事になることやら。(今でさえ農民暴動とか盛んですから)

455 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 02:41:54 ID:RYBg/obZ
もし今現在、米が凋落済みで中と露とECが覇権を争っているのなら・・・
世界はどこでも血と硝煙と炎の臭いでむせるような惨状でしょうね。確実に。
米くらい甘い覇者は歴史上なかなかいないかと。

456 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/29(土) 02:42:32 ID:RoCIjHxq
>>450
乙。

相変わらずサックリ突いて来るなぁw

中国共産党政権はある意味偉大だよ。何やかや言いつつ、漢民族を
ほぼ飢えさせる事なく食わせることに成功した政権は初めてに近い。

その為に、国内での格差固定化による社会資本と
インフラの特定地域への集中整備と集中的な投資で
他の何を犠牲にしているのか考えなければね。

共産党が自己改革できなければ、古い軍区と軍閥の亡霊が
這い出るのに歯止めが掛からなくなるだろう。

ここで「紅天既に死す!」とか言い出したり桃園で何人かで誓い合っていたりした日には、
それこそ中国で共産主義革命が起こる日も近いな(マテ

>>451
日本の一般消費者と同程度の可処分所得もって商売見込めるのは
いいとこ沿岸部の4,500万くらいと見ているね。

何しろ今の体制は、大量の貧民使い潰して一部の金持ち優遇して育て上げる体制な訳で。
それでも日本の一般的な家庭に及ばない。
正直足元が揺らいだら一気に落ちるね。
今沿岸部各地で建築中の超高層ビル、寿命が来たときどれだけ建て替えられるのか
醒めた目で見ているのは俺だけでは無いだろうね。

>>452-453
確かにまったく別なルールに則っている事を忘れがちな人たちは多いね。
まぁ、ある側面じゃ戦前から何も変わっちゃいないんだけどね。

457 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 02:44:22 ID:FBNtsR04
力でタガをはめてる状況だから、
はやめに、なにか他の求心力を用意する必要があるけど、
下手すると、ナショナリズムの暴走につながりかねない、諸刃の剣。

敵をつくるのが、最も安易で簡単だけど、
すぐ先で、自分の首も絞めちゃうからなぁ・・・。

458 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 02:45:14 ID:Zs9Np0C4
>>441
前提として中国を信頼出来ると考えるのが間違いというのは納得かもです。

とりあえず今回の考えの大元はと言うと、
日本の人口が減少方向に傾き始めた今、国内市場の拡大は見込めない訳で、国内の企業が今以上の利益を得ようとするならば、他国の経済成長を喰って行くしか無いよなぁとか思う訳です。
13億人の"成長が見込める"市場、しかもお隣。これは簡単に捨てて良い選択肢では無い気もするわけです。大きな問題抱えた前提有りなわけですが。

あと、欧米諸国の影響下に入らないで今後やって行くにはどうすれば良いのか?これを中国の立場で考えていたら、割りかし、今の中国のやってる事って理解できちゃうんですよね…納得できない部分も有りますけれども。

なんか危ない方向に進み始めたかな?俺。

459 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 02:48:14 ID:Zs9Np0C4
>>450
読んで凄く納得。

中国と言うよりも、共産主義社会とは分かり合えない。なんかしっくり来た。

460 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 02:51:24 ID:Wm1dwCaw
企業合併などで超巨大企業ができた場合、プラスのシナジー効果をマイナス効果が上回ってしまい、合併前より
業績が落ちてしまうことが多い。
経済的に見た「国」という組織もこれと同様で、組織が大きすぎると逆に非効率になってしまうのではないか。
また、大きさが過剰なほど、非効率化の度合いも大きくなってしまうのではないか。

中国も、今は外国から毎年数十兆円におよぶ投資を受けているので羽振りが良く見えるが、今後、民主化や通貨開放、
海外企業の締め出し(日本の自動車業界、家電業界が行ったようなもの)をきっかけに、ふくらんだ風船がしぼむように
元の状態に戻ってしまう可能性だってあるだろう。

中国経済の真価は、外国からの投資が収まったときに分かるもので、現状では判断できないし、人口が多いからと
盲目的に大国になる、アメリカに代わるパートナーになり得るという考えはいかがなものか。

461 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/29(土) 02:57:30 ID:RoCIjHxq
>>455
賛成だね。
覇権国家のホントの衰勢がどの程度の被害をもたらしてきたか考えると正直ぞっとする。
今はまぁ、各国ともかなり上手くは対処しているとは思うよ?

>>457
今の中国がそれを行ったら、海洋進出への大投資と合わせ自壊への一里塚だね。
解放軍が政治側を必死に阻止している間は今のような問題が出続けるだけだろうが、
どこかで分水嶺を越えてしまうと……

まぁその話はしばらく置いておこうか、といった感じだなw

>>458
いや全然。と言うか自明の理。
現在の世界の秩序のあり方に対して挑戦する今の中国の
行動の基底にある発想が何なのか見えて来たでそ?w

>13億人の"成長が見込める"市場、しかもお隣。これは簡単に捨てて良い選択肢では無い
まぁそうとは言いつつ、出て来る統計資料の数字が信頼できない相手では
逆説的に成長の限界も見えているんだけどね。
今成長のエンジン回している外資の流入が先細りとなったときからが本当の勝負となってくる。

あと「13億の市場」。フレーズはいいね。ポケットに収まるわけがなく、その支える構造は先に触れた通り。
この場合さてどうやって延命を果たすかね?w
他国の採りえる方策は?w
全て実例や前例があるよw


── 一番中国の国土とその人口を重荷に思っているのは、実は中国人自身かもね。

462 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 02:57:57 ID:FBNtsR04
超高層ビルは、
より小さいビルの集合体として設計する、
という話も聞きますが、

それ以前に中国の国家構造は、
ガチガチに固まってて、改善の余地がないような。
いや、どこでも改革は大変なわけで。

463 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 03:23:53 ID:uINhppWQ
>>449

>>429さんの日テレ動画(夕方放送の「リアルタイム」)よりも、
夜放送の「ZERO」の方が、更に見やすく編集してあったよ。
http://jp.youtube.com/watch?v=grGoM8jNiIc

464 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 03:27:15 ID:7Ec8m+xB
前科者の電動コケシうぜえええええええ

465 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 03:33:32 ID:N+Vhg8GS
(^^ゞ. (^^ゞ.
http://photogallery.jpn.org/random/main.html
↑こういう独身のお金の使い道がないカメオタおじさんに
デートつきで撮影させてあげたら?(^^ゞ.
割のいいアルバイトだと思うよ。(^^ゞ.

そうそう たいちょ とか名乗っているよね、要チェック!! (^^ゞ.

生涯独身でオナ撮影し続けるのだろう。(^^ゞ.
存在そのものがキモイしオナニーそのもの。(^^ゞ.
個撮で自分の娘ぐらいのコを呼び出し妄想を写真にしている狂気の沙汰。(^^ゞ.
デンジャーおやじ。(^^ゞ.
(^^ゞ. (^^ゞ.

466 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 03:34:27 ID:7Ec8m+xB
誤爆してました。申し訳ない

467 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 03:48:12 ID:hgnoMl+b
ttp://www.strategypage.com/htmw/htada/articles/20070928.aspx
Fear and Loathing in Iran September 28, 2007:
(ストラテジー・ページ)イスラエルのシリア空爆成功で、シリアとイランはロシア製の
     鋭防空システム、Pantsir-S1に大不満、BBSで議論も

9月6日のイスラエルによるシリア空爆の成功の余波で、ロシア製の最新防空システムで
あるPantsir-S1への不満が、シリア軍に高まっており、イランでもそれが起こっている。

Pantsir-S1はレーダーで検知した航空機に対して、2基の30mmキャノン砲および12基の
Tunguskaミサイルで攻撃を行なう防空システムで、ミサイルは高度2.6万フィート、射程
30q、キャノン砲は高度1万フィートの航空機に対応できる。これは可動型のシステムで
レーダー、キャノン砲、ミサイル発射台などが搬送装置に乗せられている。

今年の夏にシリアはこのPantsir-S1を1ダース程度(50との説も)を$400Mで導入しており
この資金はイランの支援によると見られている。シリアに送られたPantsir-S1の一部は
イランに移動されたと推測されている。ロシア側は、このPantsir-S1によって軍事施設を
イスラエルの航空機の攻撃から自動的に防御できるとしていたので、それがかなわなかっ
た事からシリアの軍人は公然と文句を言っている。Pantsir-S1の能力への疑問は同じシス
テムで核施設を防御する予定であったイランに驚愕をきたしている。

ロシアの(貧乏な)シリアへのPantsir-S1は大幅なディスカウントと見られているが、そ
れでも販売したのは中東地域へのPantsir-S1の拡販のためとされる。既にUAEがこれを50
システム購入している。しかし、今回の事件で販売促進計画は、予定どおりゆかなくなる
かもしれない。Pantsir-S1の能力については、イラン軍内部で議論が起こっているようで、
それを示すFarsi語のBBSや電子メールの一部がリークされて伝えられている。

468 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/09/29(土) 05:20:50 ID:1syGHqBl
皆様、おはようございます。 記事を投下します。

首相「法案、民主と事前協議」・給油新法
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20070928AT3S2802G28092007.html

米大統領、「ポスト京都」国連の枠に復帰・09年合意めざす
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20070928AT2M2803M28092007.html

8月の米個人消費0.6%増、4カ月ぶりの高い伸び
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20070928AT2M2803928092007.html

日朝首席代表が会談、国交正常化へ対話加速を確認
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20070928AT3S2802W28092007.html

三菱UFJ、9月中間単体純利益31%減・アコム株下落で
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070928AT2C2803B28092007.html

法人税率下げなら、企業の7割が「投資増やす」・経産省調査
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070928AT3S2801V28092007.html

カルテル時効「米国並みに」・公取委員長が会見
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070928AT3S2801G28092007.html

翌日物金利0.675%、半年ぶり高水準に
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070928AT2C2803G28092007.html

10月の住宅ローン金利、変動型引き上げ・固定型は引き下げ
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070928AT2C2803628092007.html

東京海上日動フィナンシャル、100億円資本増強
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070928AT2C2802M28092007.html

469 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/09/29(土) 05:25:56 ID:1syGHqBl
>>468 追加ニュース

NHK会長、経営計画の再検討決定「受け入れにくい」
ttp://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20070928AT1D2809228092007.html

増田総務相、NHK経営計画見直しを支持
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070928AT3S2800O28092007.html

グッドウィル・グループ株主総会、コムスン問題で3時間
ttp://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20070928AT1D2807828092007.html

帝国ホテル、三井不と組み外資に対抗・資本提携発表
ttp://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20070928AT1D2809D28092007.html

平沼氏、造反組18人に資金援助…落選者に月100万円
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070929it01.htm?from=top

長井さん死亡事件、ミャンマー政府に真相究明要求へ
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070929i101.htm?from=main1

全国9知事が収入1億円超、政治資金収支報告書公開で判明
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070929i201.htm?from=main2

東京の病院が新患・救急受け入れ休止、来月末で全科休診
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070929i301.htm?from=main3

福田首相の支部、別業者からも20万寄付受ける
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070929i501.htm?from=main5

マスコミ倫理懇大会、“市民の目線”テーマに議論
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070928ic23.htm

470 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 05:41:02 ID:FBNtsR04
・・・長井さんの件は、難しいね。

抗議じゃなくて、非難なら、
状況に対して対応が過剰すぎる、
とか可能かもしれないけど。

暴動鎮圧のために必要な措置で、
外国人を巻き添えにしたのは残念だが、
あくまでも事故だと言われたら、さて、
どうするか。

強硬な対応も可能だけど、
中国に対する依存度が増すだけかもしれないし・・・。

471 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 05:43:28 ID:Qw0qfxmY
誰かが方針を決めてくれたら動けるとは思うが、
そんな決断は調整型の福田さんには無理だろ?


472 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 05:49:29 ID:P8vcWr3x
>>470
> 暴動鎮圧のために必要な措置
まあ、欧米の攻めポイントは、デモで無差別発砲という点だろうから、
日本はこれを利用しなくても、他国は利用しそうな気が。

日本は、黄金の三角地帯の穏健な消毒とか狙って支援してたみたいだから、
一気に全部切るってのもできないような。
それ絡みで農業とか林業の指導に行ってるけど、
引き上げたら少数民族が暴れるきっかけになるかも知れんし。
内戦って事になったら、不安定化が解消するのに何年かかるかわからん。

ところで、黄金の三角地帯対策って、北朝鮮絡みだったのかなあ。


473 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 05:51:10 ID:7r+wuodB
ミャンマーは中国の影響力が強くなってきてる
あそこに租借軍港作られたらシーレーンの危機なんですよねえ・・・

474 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 05:52:13 ID:FBNtsR04
分かりきったことだけど、

亡くなったのが日本人で、
報道関係者であったことは、
なんの意味も無いんだよね。

暴動参加者だと判断した、
その制圧命令を受けていた、
対応は適法だった、

って主張されたら、
彼等の主権内なんだから、
日本が命令できる道理も無い。

それが通るなら、
日本人の報道関係者を盾にすれば、
どんな国でも、民主化デモが成功する。

だから、抗議しても意味が無いわけで、
ただ、そういう過剰な対応を非難することはできる。
それ以上まで踏み込むなら、外交的に喧嘩するくらいだけど、
そうなると、関係が悪化するだけで、影響力が低下するだけ。

475 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 05:54:00 ID:P8vcWr3x
>>473
wikiによると、もう実質できてるっぽい。

ミャンマー軍事政権は、中国国有エネルギー会社の中国石油天然ガスにミャン
マー最大のガス田を譲渡している。また中国は、1994年6月から大ココ島(Great
Coco Island)を賃借し、南下政策を実行、レーダー基地と軍港を建設して、インド
に対抗する拠点としている。さらにミャンマーの軍港を中国海軍の軍港として使用
することでも合意、中国はインドを包囲する軍事戦略上の優位を獲得している。

476 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 05:56:45 ID:LQSWPtog
中国海軍の軍港はもうあるよ>ミャンマー

477 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 05:56:57 ID:14Wjve6D
中国ってぬかりないよね、何事にも。
先祖は日本人と同じだよね?
何故こんなにちがうのだろう・・・

478 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 05:58:40 ID:P8vcWr3x
>>474
インパクトの点から言うと、先進国のカメラマンだった事で、
名前のある誰かとして撃たれた事は大きかったと思う。
ミャンマーの一般人が死んでも、
あいまいな数字にはなるけど、実体ある個人としては観測できないから。

日本は、欧米に追随しようと思えばやりやすくなったが、
立場をあいまいにしたかった場合は苦しくなったような。

479 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 05:58:51 ID:FBNtsR04
ミャンマーと、パキスタンね。

中国の「平和な友好関係」を、妨害なんて出来ないんだから、
友好合戦しかないんだけど、難しい・・・。

今回の民主化デモだって、タイミング的に考えりゃ、
誰かの意図した、その流れだよなぁ。

日本は、生かせるのかね。

480 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 06:04:25 ID:P8vcWr3x
タイミングというなら、軍事政権は、
なんで一般人がまともに暮らせないような値上げをしちゃったのだろうか。
そこまで経済的に追いつめられているのか、
それで問題ないと思うくらい脳味噌沸いてるのか。

481 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 06:07:50 ID:Qw0qfxmY
>日本は、欧米に追随しようと思えばやりやすくなったが、
>立場をあいまいにしたかった場合は苦しくなったような。
なるほど。
永井さんが死んだことによって日本政府は欧米に追随せざるをえないくなる、と。

永井さんが殺された背景にCIAあたりがいたりしてね。

482 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 06:11:35 ID:FBNtsR04
それは考えたけど、
映像で確認した限りでは、
なさそうね。

日本人を利用されるのはゴメンだから、
類似例には警戒が必要だけど、少なくとも、
この件に関しては、裏は無いと思う。

つか、他の東南アジア諸国は、
どう考えてるのかなぁ。
良い知恵があれば・・・。

483 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 06:21:43 ID:ftblSNqE
ビル上からのカメラしか見てないが逃げる民衆を撮ろうとして後ろに下がったら兵隊とぶつかって暴発したようにもとれた

484 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 06:22:04 ID:FBNtsR04
あ、念のために言っておくけど、
警戒してた相手は、特定の誰かじゃないよ。

アメリカは、そんな手間をかける必要もないし。

485 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 06:49:45 ID:tMDgNSBl
>>456
>今沿岸部各地で建築中の超高層ビル、寿命が来たときどれだけ建て替えられるのか
>醒めた目で見ているのは俺だけでは無いだろうね。

そもそも寿命がおおかたの想定よりもだいぶ短いと思うわけで。
検査・管理された材料できちんと施工されてるなんてあり得ないことを皆忘れすぎ

486 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 06:53:55 ID:hgnoMl+b
ttp://www.foreignaffairs.org/20071101faessay86610/michael-green-and-derek-mitchell/asia's-forgotten-crisis.html
Asia's Forgotten Crisis A New Approach to Burma
Michael Green and Derek Mitchell From Foreign Affairs, November/December 2007

(フォーリン・アフェアーズ)アジアの忘れられてきた危機、新たなビルマ政策の必要性
Byマイケル・グリーン(CSIS)

前NSCアジア部長のマイケル・グリーンの書いているビルマ問題の現状分析と提言で、流石
にアジア政策の担当者であった経験・知識を感じさせる。過去15年の国際社会のビルマ政
策は失敗であり、軍事政権は15年を経て少しも改善の様子は無い。アメリカの対ビルマ政
策は国内的に対立や分裂があり、国連安保理の制裁決議は中国とロシアに阻まれてきた。
ビルマに直接的に干渉している中国とインドの影で、麻薬問題やAIDS蔓延、経済危機があ
る。ビルマには経済制裁もエンゲージメントもうまく機能してこなかった。

中国もビルマ軍事政権の問題の多さを認識しておりアメリカは中国に働きかけてビルマ問
題の新しい方向性をインドや中国とともに協議すべきである。さらに、日本とASEANは、従
来以上にビルマ問題に積極的な役割を果たすべきである。何故なら:

Securing Japan's cooperation will be especially important. The Burmese people
generally have a positive memory of Japan's assistance in helping the country
throw off British colonial rule in the 1940s. Both the junta and the democratic
opposition see opportunities for Japanese aid to help rebuild the country
(although they disagree on the conditions under which that aid would be welcome).
Furthermore, Burma presents a unique opportunity for Japan to demonstrate its bona
fides on promoting democracy, protecting human rights, and advancing regional
security -- especially at a time when the rhetoric and policies of China, the
other Asian giant, continue to focus on outdated mercantilist principles.
麻生前外相の「自由と繁栄の弧」演説にはビルマは言及されていなかったが、ビルマはそ
のビジョンに含まれるべきものである。

487 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 06:59:04 ID:wWs9TlW2
>>468-469
乙です。さて、今日の気になるニュースは

NHK関連は片山虎がいなくなったお陰で、色々出来そうな。

あと平沼氏については個人でこれだけ金を集める事が出来るというのが不思議。それが何処から来てるのか気になる所。小泉氏が影響力を振るう間は復党はないかな。

記事にはないけど郵政民営化が近いそうで。
180兆円とか110兆円ぐらいの資金が上手く運用されるといいなぁ。
出来ればファンド等よりは国内の企業への投資を中心に。

488 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 06:59:46 ID:tHeV8Uxt
リベラル       学歴高       リバタリアン
              ↑
              |
              |
              |
              |
収入低←−−−−−−−−−−−−−→収入高
              |
              |
              |
              |
              |
              ↓
コミュニタリアン  学歴低     コンサバティブ

1、リバタリアン
職業:企業経営者・医師、会計士など専門職
主要メディア:日経 アイデンティティー:個人
2.リベラル
職業:教師・公務員・上場企業正社員
主要メディア:朝日 アイデンティティー:市民
3.コンサバティブ
職業:商工会・建設業など自営業者
主要メディア:読売 アイデンティティー:国民
4.コミュニタリアン
職業:フリーター・ニート・プロ奴隷
主要メディア:産経 アイデンティティー:日本人


489 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 07:10:32 ID:hgnoMl+b
>>486 ビルマ国民の英国植民地時代の(苦い)思い出や、日本へのある種の好感について
書いているあたりが、流石にマイケル・グリーンのアジア知識の豊富さ。ビルマ問題を
中国とインドの勝手にさせるのではなく、国際社会とアメリカが参加して方向性を示す
べきで、そのなかで日本とASEANは積極的な役割を果たすべきである。ビルマ国民にとっ
て日本は好感度が高く、「自由と繁栄の弧」ビジョンは魅力的なモデルである;

490 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 07:14:34 ID:hrIGUa5/
中国に関して言うなら、
一人っ子政策(1979年開始)のことも頭の隅に入れておいてください、
単純に考えて27歳以下の中国人はこの政策の影響下で生まれています、
結婚適齢期と働き盛りの人口は減っていき、少子高齢化が急加速で進んでいきます、
オリンピックあたりまでは経済発展維持を死守するでしょうが、
その後はオリンピック特需が無くなり、バブル崩壊に向かうと思いますがどうでしょうか?

仮に一人しかいない跡取り息子を軍隊に所属させてる場合、
戦死の可能性が高くなる、戦争を家族は支持するでしょうか?
将来的にはだんだん戦争反対派が増えるのではないかと予測します。

491 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 07:27:04 ID:wWs9TlW2
ああ、平沼氏は平沼き一郎氏と血縁関係にあってその地盤を受け継いでいるんですねぇ。
そういう流れかな、資金が沢山というのは。

あれ、ちと投下するタイミングが悪かったかも・・・。

492 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 07:34:07 ID:Qw0qfxmY
>>490
>将来的にはだんだん戦争反対派が増えるのではないかと予測します。

中国は民主主義体制じゃないからなぁ。
共産党幹部の太子たちが無事なら農村籍の盲流の人口減につながる
戦争は大歓迎じゃないの?


493 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 07:48:48 ID:avr7/QMm
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
′′′′′′′■■′′■■′′■■′′■■■■■■′′′′′■■■
■■■■■■′■■′′■■′′■■′′■■■■■■■■′′■■■■
■■■■■′′■′′′′′′′′■′′■■′′′■■′′■■■■■
■■′′■′■■■′′■■′′■■′′′′′■■■′′′′′′■■
■■′′′■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′′■■■■′′■
■■′′■■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′■■■■■■′′
■′′■■■■■■■■■■′′■■′′■■■■■■■′′′■■′′
■′′■■■■■■■■■′′■■■′′■■■■■■′′■′′′′■
′′■■■■■■■■′′′■■■■■′′′′′′■■′′′′′■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

アサヒ・る【朝日る】
(動ラ五[四])
(1)事実を捏造して悪く言ったり笑ったりする。嘘をつくこと。
「堂々と―・る」「一国の首相を―・る」
(2)自分の利益のために、なりふり構わないこと。
「君は少しー・り過ぎる」
(3)売国をする。国を売る。
「今度の首相はー・るつもりか?」

□まれに親韓派、親中派の行動を指して使われることもある。
「あの人、最近ー・ってるよね」
□朝日(朝鮮在日)が動詞化したもの。

494 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 07:51:35 ID:jtxW9Mpy
>>490
|.。oO(人民に取っては、賄賂を送っても入りたい人民解放軍。仮に戦争になって兵士が死ねば、
      人民軍に入隊して富と権力に近づくチャンスが増えるんですよw)

495 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 07:54:36 ID:i19nLuQR
農民暴動が増加すれば国家崩壊、もしくは分裂
農民自体を口減らしできれば暫くもつ悪寒
共産圏の兵器・兵力運用方法から見ても、防衛戦なら強かだろうし。
(ぶっちゃけ一般市民に銃と弾を持たせて使い捨てにする)

あと、現代戦において幹部クラスの戦死は左程多くないから
492氏の言うように貧農の子弟から真っ先に戦場へ投入されるだろうし

あと一人っ子政策なんて、実は少数民族抹殺の為の政治工作だとおも
黒孩子から戦地投入すれば戦死者数まで謀れるからなぁ

496 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 07:57:25 ID:hrIGUa5/
>>492

>中国は民主主義体制じゃないからなぁ。
>共産党幹部の太子たちが無事なら農村籍の盲流の人口減につながる
>戦争は大歓迎じゃないの?

戦争になる場合、親が軍隊抜けて逃げて来いと息子に言だろうし、
親の方も息子を返せと暴動起すのではないかと、
実質内乱暴動が起きて外征する余力が無くなっていくのではないかと。

農村籍の人口減は支配階級の望む所だとして、
仮に農村籍が全滅したら支配階級はどうするのだろうね、
支える階級がいなくなったら困るだろうに。

中国の内乱分裂も将来的にありそうだ。

497 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 07:58:30 ID:LQSWPtog
●成人の30%が親のスネかじり――若者のニート化は誰のせい?
 http://news.xinhuanet.com/newscenter/2005-07/08/content_3191461.htm

●大卒者に激増する「傍老族」、富の偏在という歪んだ社会を象徴
 http://finance.sina.com.cn/xiaofei/shenghuo/20050222/10061373572.shtml


498 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 08:17:09 ID:14Wjve6D
平沼氏だけじゃないけど
やっぱり選挙が鉄板の人じゃないと
自民党では上に行けないんだな。

499 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 08:31:32 ID:cOYB0h8P
>496
将来的にありそう、っつーか規定路線じゃね?
まぁ、中央アフリカみたいな破綻国家群を隣に抱えるのは御免被りたい所だけど。

500 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 08:38:32 ID:hgnoMl+b
飴のブログから、ビルマ問題、ヤンゴンからの声
ttp://pajamasmedia.com/2007/09/monks_and_bloggers.php
“The f***ing Chinese and Russians are screwing everything up at the UN. You
can quote that too. Before 1962 Burma was one of the richest countries in Asia.
We have lots of resources and the Chinese Government wants easy access so they
support the Junta.”馬鹿タレの中国人とロシア人が国連安保理決議を阻んで軍事政権
 を存続させて来たのだ。1962年以前のビルマはアジアでも最も豊かな国のひとつだった。
 我々には資源があり、中国政府はそれにアクセスする為に軍事政権を後押ししたのだ。
Zaw, like others in the Burmese democracy movement hope that the world will not
forget China’s complicity in the current situation how ever it may turn out.
He would like to see a boycott of the Beijing Olympic Games or other trade-related
measures.
 民主運動家のZawは国際社会がビルマの現状の混乱について中国が共犯であることを忘
 れないように望むと言う。彼は北京オリンピックのボイコット運動を期待している。

Burmese Pro-Democracy Blogs
ビルマの民主化運動関連のブログ
ttp://mizzimaburmese.blogspot.com/  ビルマ語
ttp://soneseayar.blogspot.com/    ビルマ語
ttp://www.oppositeye.blogspot.com/  ビルマ語
ttp://www.niknayman.blogspot.com/  ビルマ語、写真、ビデオ多数
ttp://mmedwatch.blogspot.com/    ブログ本体はビルマ語、英語セクションあり
(ttp://burmamyanmargenocide.blogspot.com/)
ttp://www.myochitmyanmar.blogspot.com/ ビルマ語、写真多数
ttp://www.yoma3.org/          ビルマ語
ttp://www.hittaing.org/        ビルマ語、写真多数
ttp://www.ko-htike.blogspot.com/    英語とビルマ語の混在、写真多数
ttp://picasaweb.google.com/myanmarhistory  写真ギャラリー
ttp://www.thitsarforce.org/       ビルマ語、ビデオあり


501 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 08:43:09 ID:wWs9TlW2
>>498
んー、自分の選挙で落選しかねない人は若手の面倒を見る余裕なんてないだろうからねぇ。
・お金を沢山集める事が出来る
・若手に対して面倒見がよい
・選挙に強い
こういう人の力が党や派閥の中で大きくなるのは自民党と限らず、当たり前といえば当たり前かもね。
で、政策に強いタイプの人はあまり影響力は持てないと。

502 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 09:07:27 ID:fkjzXlwD
要するに、民主は小沢を神輿に担がないと勝てないと

小沢なら勝てるかどうかはまた別としてw

503 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 09:58:09 ID:FJyPma8U
>>502
>要するに、民主は小沢を神輿に担がないと勝てないと

×勝てない
○戦えない
ではないかと・・・。

まぁ、最近の候補者は自治労だの日教組だの、有る程度資金と動員力の有る人たちなので、
小沢の影響力は何処まであるんかなぁ・・・と思ったりしますが。

504 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 09:59:45 ID:fkjzXlwD
>>503
あぁ、そう書くべきですなスマン

利用するつもりが飲み込まれたんでしょうなぁ>オジャワ

505 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 10:11:14 ID:9bf/vlep
>>504
「国会での開かれた討論以外は受けない」ってのは、
「受けない」じゃなくて「受けられない」んじゃないかと。
やった途端に密談を疑われるような状況に、民主党内部はあるかも。

506 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/09/29(土) 10:11:48 ID:GwVY3mwq
おはようございます。
>>458
>13億人の"成長が見込める"市場、しかもお隣
中国の場合、富が共産党関係者に極端に集中しており、2極化しています。
外国からの製品を買えるのは、そのうち4500万程度でしょうね。(十分大きいですが)

富裕層=共産党関係者 という構図ですから、これが農民暴動の引き金にもなっています。
現状の共産党支配が壊れた場合、富裕層はいなくなる可能性があるといえるでしょね。
富裕層と関係者1億程度しか、日本製品の顧客とはなりえないでしょう。

また、中国の発展は、国土の汚染、エネルギーの増大が表裏一体ですので
資源価格の高騰などで、すでに限界に達しているという見方もあります。




507 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 10:12:25 ID:QcmtaBK8
東アジア板から拾って来ました。福田が中国よりなのは知ってたけど、アメリカにここまでケンカ売って大丈夫なの?

>>586
ーーーーー★ マ ★ ス ★ ゴ ★ ミ ★ い ★ ら ★ ね ★ ー ★ ! ★ーーーーー
ーーーーー★ 偽 ★ 装 ★ 作 ★ も ★ 発 ★ 覚 ★ だ ★ ー ★ ! ★ーーーーー
ーーーーーーーーーー★ ★ ★ ★ 自 民 終 了 ★ ★ ★ーーーーーーーーーーーーーーーー

★★★ 福田首相 「事実上、テロ特措法の延長はなくなった」( ^∀^)ゲラゲラ
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20070928/20070928-00000074-fnn-pol.html
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190986387/

★★★ 非武装イラク人の射殺命令、米兵が軍事法廷で残虐行為証言ーー偽装工作も発覚[07/09/28]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1190952443/

ーーーーーーーーーー★ ★ ★ ★ 自 民 終 了 ★ ★ ★ーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーー★ 偽 ★ 装 ★ 作 ★ も ★ 発 ★ 覚 ★ だ ★ ー ★ ! ★ーーーーー
ーーーーー★ マ ★ ス ★ ゴ ★ ミ ★ い ★ ら ★ ね ★ ー ★ ! ★ーーーーー

508 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 10:21:00 ID:qiEZ4HHP
>>507
どこが?かわりの新法通す手筈になってるし、安部さんの辞任会見で原因は全部小沢民主党だ、と海外に話が広まってるし…


509 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 10:23:46 ID:nvkyq8v/
テロ特措法延長か、新法つくるかの違いってなんだろう?

510 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 10:28:31 ID:ECwU6HrM
>>509
多分、コピペしたヒトモドキは「新法で対応へ」っていうのが読めないんだろう。

511 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 10:30:57 ID:FHbeeSgN
>>507

ソース見てないの?

512 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 10:32:22 ID:qiEZ4HHP
>>509
反対派以外の連中(特に事務方)に面倒な手続きや仕事が増える


513 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 10:38:06 ID:loFuTiEb
とりあえず釣り餌は国会承認抜きか。

514 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 10:38:34 ID:FnNm0LRb
>>495
少数民族は一人っ子政策を免れてることになってるよ

515 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 10:39:55 ID:nvkyq8v/
>>512
どもです

516 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 10:45:40 ID:Rfxh0uvA
力のある国や領主が属国にあれこれ注文つけて
利用するだけ利用しようとする(しかも踏み倒すつもり満々)。
経済の行き詰まりや人口増加で
もともと国家意識や帰属意識薄い民は金のあるところへ右往左往、
やがて流民や賊と化して各地を荒らしまわる。そして国が傾く

…中世欧州のお話を読んでるとこなんだけど、近所に今でもそのまんまの地域があるなーw

>>506
>富裕層と関係者1億程度しか、日本製品の顧客とはなりえないでしょう。
そのために12億の極貧層の面倒やら広大な国土の環境破壊の修復を
日本におっつけられたらかなわんよなぁ。

連中、自国インフラに得た資金投下しないで国家はロケット飛ばしたり
>>475みたく覇権資金にまわしたりしてる。
個人は消費につぐ消費。ちょっと頭のまわる奴だったら欧米に逃げ出して
中華コミュニティをこさえる。

トータルで見るとぜんぜんペイしないとオモ>中国貿易
(しかも地球環境破壊つき)

517 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 10:47:50 ID:URPFTQ0c
中国が3分割されてリアル三国志状態、というか勝手に三竦み状態に陥って
くれればいいんですけどね。北京政府の力が大きすぎてダメですかね。
あれだけの国が統一をいつまで保てるか、なんていわれてるわけで、誰か
その後についてシミュレートした人っていないのでしょうか。

518 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 10:48:42 ID:ar7+EEU0
だから触るなヽ(#゜Д゜)ノ┌┛)`Д゜)`Д゜)`Д゜)。・゜・>>508-510

519 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 10:53:01 ID:loFuTiEb
>>514
しかし、実際にはこのとおり
農民蹶起!広西博白県下の各鎮で同時多発暴動、庁舎炎上。
ttp://blog.goo.ne.jp/gokenin168/e/e6effa9214c47209e5216aacd866dbb2
> ●手当り次第に不妊措置(結紮)を実施する。
> ●計画出産政策に反した農民から罰金をとりまくる。
> ●家財道具でも家畜でもカネになるものを収奪する。

> というもの。県当局はこのために定職に就いていない若い衆800余名を駆り集め、
>さらに各部門からも職員を抽出して実行部隊を編成。県下各鎮各村を連日襲撃して
>上記「三光政策」を実施しました。

ここはチワン族の自治区なんですが・・・

520 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 10:55:55 ID:FHbeeSgN
>>518
いちいちうるさいな。
いつも触るな!!とかって威張ってんのお前だろ。
だったら触るな!!じゃなくて、記事投下して流れ変えるとかすりゃいいだろ。
それをやりもせずにごちゃごちゃ言うなよ、そんな資格お前にはねえよ。

521 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 11:00:00 ID:KthCe9Ub
>>501
追加することの
・選挙に強い=自分の選挙をほっぽり出して応援に出れる

神奈川11区の人「選挙だし地元に帰ろうか?」
支援者「帰ってこなくていいから他の候補の応援に行ってこい」
となるそうだ。

522 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 11:00:17 ID:wWs9TlW2
>>503
実質、小沢は担がれてるようなもんだからね。
神輿は軽くてパーがいい、だっけ?w
まぁ小沢と左派の利害関係が一致してるし、小沢が左派の要求を丸呑みしてるから分裂はしないだろうけど。

523 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 11:02:36 ID:qiEZ4HHP
>>517
大学の時の研究じゃ北京閥と上海閥、そのどちらにも組しない地方とあとは独立を目指している自治区なんかで最初は結構な数に分かれるみたい。
そこから淘汰されていくわけだが、周りの国の干渉も考えると大体四つくらいに分かれた。もちろんこれが正しいかどうかは分からないが。

>>518
(#゚д゚);y=ー( ゚д゚)・∵;; . ターン


524 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 11:04:31 ID:Rfxh0uvA
>>517
そうすると中の汁(人間)が世界各地に飛び散る恐れが…
大陸内だけでやってくれたらいいですが

後、ロシアが黙ってないっしょ
必ず懐に手ぇつっこんでこようとする
んでごたごたして周辺各国が何かと出費することに

525 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 11:08:47 ID:wWs9TlW2
>>521
ども。選挙に強い、だけじゃ解り難いか。

それは某元銀髪宰相の事ですねw
まさに確固たる地盤、地元の信頼も厚いんだろうなぁ。

526 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 11:18:54 ID:wWs9TlW2
>>501に追加して
政策に精通して選挙にあまり出せそうにない人は比例で出せるのが幸い。

そういう点で比例もそれ程悪い制度じゃないと思うんだよね。現状では比例の議席数が多過ぎるかもしれないけど。

527 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/09/29(土) 11:23:40 ID:1syGHqBl
話題を提供できるか解りませんが、気になった記事を投下します。

昨日の記事もありますが、中央日報:日本語版の記事投下
盧大統領、11月に福田首相と首脳会談
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=91501&servcode=200§code=200

福田首相の長男、3代目家業継承
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=91478&servcode=200§code=200

日、ミャンマー危険度格上げ
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=91481&servcode=400§code=400

朝鮮日報:日本語版の記事
日仏の公営放送、放漫経営で窮地に(上)
ttp://www.chosunonline.com/article/20070928000038

日仏の公営放送、放漫経営で窮地に(下)
ttp://www.chosunonline.com/article/20070928000039

たまにはちょっと変わった記事をお楽しみください。

528 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 11:24:29 ID:hgnoMl+b
ttp://www.stratfor.com/products/premium/read_article.php?id=295960
China: Myanmar as the New Sudan September 28, 2007 19 12 GMT
(STRATFOR)中国にとって、ミャンマーが「第二のスーダン問題」になる悪寒

スーダン、ダルフール危機は特に欧米に於いて、中国のスーダン政府支援への激しい
非難を呼び「北京ジェノサイド・オリンピック」のボイコットを呼びかけるNGOなどの
動きを誘発した。今やミャンマーの軍事政権を中国が支援していることが第二のスー
ダン問題となり、オリンピック・ボイコット運動などにつながりかねない。

しかし、ミャンマーはスーダンにもまして中国にとって地政学的な意味が大きく、イ
ンドとの緩衝地帯であると共にインド洋への拠点のひとつを提供する衛星国である。
欧州議会と米国は悪化するミャンマー情勢を見て、中国に軍事政権への支援をやめ圧
力をかけるよう求めているが、中国があえて現状を変える動きに出る可能性は低い。

中国がミャンマーの軍事政権に影響を与えることが出来るような手段は限られており
経済支援の停止や、国連安保理での制裁決議の拒否を止めることくらいである。ミャ
ンマーの軍事政権は欧米の経済制裁を生き延びてきているので大きな影響はでない。

こうした情勢から中国は積極的な解決に手を貸す可能性が低いと見られ、そのために
民主活動家やNGOの、対中国非難行動(=オリンピック・ボイコット呼びかけ)などが
活性化することが予想される。

529 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/09/29(土) 11:26:13 ID:1syGHqBl
>>528
ID:hgnoMl+bさま、いつもお疲れ様です。

530 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:02:56 ID:NHRtLES2
あのミャンマーの
非武装の群集に対する発砲を見て思ったことですが。

そういや、日本の機動隊のデモ鎮圧術を
幾つかの国に指導しているという話を
以前聞いたことがあります。

日本の警察って事実上発砲できないんで、
武力以外でのデモ鎮圧術に長けているとか何とか。
(昔は、火炎瓶投げつける連中に放水で対抗していたくらいだからなぁ)

ミャンマーの非武装デモ程度なら、かなり有効な手段じゃないかと。

ODAとかもいいけど、こういう技術指導で民衆の過激化を抑えられる国って
結構あると思うんですよ。なので、もっと広めてもいいんじゃないかと。
…ま、ミャンマーの場合は手遅れですけど。

531 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:05:16 ID:fkjzXlwD
政府を心の中では信用しながら暴れている奴らと一緒にしちゃいかん。

532 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:06:57 ID:qiEZ4HHP
>>530
非武装デモが武装デモになるだけだと思うの


533 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:10:15 ID:E+KIM4h3
インド洋での洋上給油の事ですが、
>>7
日本がインド洋で給油する場合はイージス艦による護衛付き
という趣旨のことを追加すると良いと思うのですが
どうでしょうか。まあ、毎回必ずイージス艦で護衛しているか
どうかは分からないのですが、TVの資料映像では必ず
そばにイージス艦がいるように見えたので。

534 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:12:02 ID:e7C+iTRC
ノムタソが、歩いて境界線越えて北行くって言ってたけど
それって「ノムは将軍様の臣下です^^」って意味になるよね?

535 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:17:41 ID:qiEZ4HHP
>>533
だいぶ前から護衛艦1+補給艦1の二隻体制のローテーションになっている
今はきりさめとときわが任務中のはず


536 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:17:45 ID:7HPPhN7J
>>534
下っ端スパイが、将軍様に目通りが許されるだけでも、
超破格の待遇ですよ。

537 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:20:36 ID:loFuTiEb
>>534
国境の越え方には、特にそういう意味はないと思う。

基本的はどっちがどっちに会いに行くかと、宮殿へのはいり方と、会う時のお互いの振る舞い
の3つじゃないかな?

538 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:21:00 ID:TQB8S/HP
もう日本は終了したんだよ。
滅亡することが確実になった国の事なんて考えても無意味だ。
それより自分のことを考えようよ。

539 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:24:39 ID:loFuTiEb
いや、そんなことはないか。

昔の城塞都市の城門をいまの国境と考えるなら、城門で下馬するのはかなり
下位の従属国の使者とか捕虜とか全面降伏の使者とかそんなくらいだ。

540 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:24:47 ID:e7C+iTRC
>>537
乗り物に乗らないで徒歩で行くのは、儒教じゃ格下扱いになるんじゃなかったっけか?
自分から降りると、へりくだって臣下の意だと思ってた

541 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:26:00 ID:e7C+iTRC
リロろう自分 orz

>>540
かぶってスマソ

542 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:26:10 ID:hgnoMl+b
本人にとって思い入れのある場所を「聖地」と呼び、この「聖地」を実際に訪れ、
憧れや興奮に思いを馳せることを、「巡礼」と呼ぶ;
イスラム教の巡礼:マッカ(メッカ)にあるカアバ神殿へ歩いて向かうこと。
アラビア語でハッジ。 イスラム教の五行のひとつ。

543 :540:2007/09/29(土) 12:27:42 ID:e7C+iTRC
○...........| ̄|_ アンカマチガエタ

544 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:30:05 ID:loFuTiEb
>>540
国境のとらえ方次第。

昔の国境ってのは激しくあいまいで、そこをどう越えたかなんて記録にも残ってない。
基本的には都市国家集合体だったから、各都市に入る時のはいり方が問題だった。
そこについては記述の通り。

昔の国家間の衝突の最前線をいまの国境とみるなら、別に徒歩でも関係はない。でも、
昔の都市国家が拡大して野山をふくめて領域の中とみなすなら、今の国境は昔の城壁
をに等しくなる。その場合は、越え方は儒教の観点からは重要になる。

なるほどなるほど。面白いメッセージだ。

545 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:31:47 ID:SaoqkVSG
>>542
そういや「ホニャララのメッカ」という言い方やめれって誰か言ってたような…
イスラム教をバカにしてんのかって主旨で信仰してる人の話だたけど

んじゃエルサレムって言えば気が済むんかの?とオモタ

546 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:32:33 ID:ar7+EEU0
半島話の流れなので、これを投下。
【韓国】南北首脳会談、韓国側は「赤化統一条項」の改正を北朝鮮に要求へ[9/29]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1191035744/


547 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:34:55 ID:UDGot1IY
ねちねちと反撃が始まりましたw


「本当に主権国家か」=給油反対の小沢代表に反論−石破防衛相
9月29日11時1分配信 時事通信

 石破茂防衛相は29日午前、民放のテレビ番組で、小沢一郎民主党代表が「国連の承認がない」
として海上自衛隊のインド洋での給油活動に反対していることについて、「それは逆に言うと
(国連安保理で)拒否権を持つ5カ国のどれか1カ国でも(決議に)反対したら日本は自衛隊は
出しませんということだ。本当にそれで主権独立国家と言えるのか」と反論した。 

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070929-00000049-jij-pol

548 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:34:58 ID:NHRtLES2
>>532
甘かったですか、すみませんorz

549 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:36:09 ID:SaoqkVSG
>>547
んー石バンテイストが滲み出てるw

550 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:37:19 ID:loFuTiEb
>>547
こういう仕事するときのゲルはほんとうに有能だから助かる。

>>546
はいはいばー・・・・
( ゚д゚ )

551 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:40:38 ID:UDGot1IY
これはミスじゃない気がしますが、みんすなんでスルーでしょうか?


民主・池田議員の団体、領収書を勝手に作成し提出
9月29日10時21分配信 読売新聞

 民主党の池田元久衆院議員(比例南関東ブロック)の資金管理団体「神奈川政経フォーラム」
(横浜市)が、政治資金パーティー会場費150万円分の領収書を、勝手に作成して神奈川県
選挙管理委員会に提出していたことが28日、わかった。

 同フォーラムによると、昨年11月20日に横浜市のホテルで政治資金パーティーを開催。
今年3月29日に提出した政治資金収支報告書には、会場費150万円を支払ったとして、
ホテルが発行したものではなく、事務所にあった領収書用紙に手書きして昨年12月4日付で
添付していた。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070929-00000202-yom-soci

552 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:41:18 ID:SaoqkVSG
>>551
これ、「偽造」になるんじゃね?

553 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:43:44 ID:loFuTiEb
>>551
刑事犯罪じゃねえか。

554 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:45:06 ID:fkjzXlwD

(-@∀@) 表現の自由の一つの形ですね。

555 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:49:07 ID:c7iTz/xI
>>554
アサヒってんじゃねーよ

556 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:51:21 ID:ar7+EEU0
英語版w

96 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/09/29(土) 11:23:57 ID:cIeR8fIi0
アサヒる
http://asahiru.net/

今日の英会話

asahi 【動】捏造する、嘘をつく
     【名】〜ness or 〜ment or 〜tion 捏造、嘘
     【形】〜cal うそっぽい
例 His story is always asahical.(彼の話はいつも嘘っぽい。)

複合語

     asahistory:捏造された歴史

例 This is an asahistory. これは捏造された歴史だ

アサヒスト [asahist]
捏造を行う編集者・記者などの総称。

アサヒズム [asahism]
捏造を行う組織や人の総体。また、それを通じて行われる活動。



557 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:52:28 ID:hgnoMl+b
ttp://news.www.infoseek.co.jp/world/story/29kyodo2007092901000292/
無能力化で協議継続 6カ国、合意困難の見方も (共同通信)[ 2007年9月29日12時14分 ]

【北京29日共同】北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議は29日午前、北京の釣魚台
迎賓館で首席代表会合を皮切りに協議を続けた。焦点となっている北朝鮮の核施設無
能力化やすべての核計画申告についても協議を継続する見通し。だが協議筋によると、
北朝鮮が想定する無能力化の状態と、米国など5カ国が求める水準にはかなり開きが
あるため、一定の合意を図るのは難しいとの見方も出ている。

558 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:54:36 ID:UveoAAuW
>>556
asahistoryクソワロタw

559 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:56:24 ID:hgnoMl+b
アサヒる :捏造する、嘘をつく ttp://asahiru.net/
--------------------------------
メシケる :寒い駄洒落を連発する
メシケナイズド:時代遅れ気味に高齢化した
--------------------------------
床屋る :勝手気ままな話題を投げ込む
床屋ナイズド:様々の背景の人の寄合所帯と化した

560 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:57:16 ID:wiLyF+Jr
>>551
>>領収書を勝手に作成し

あさひっとる、あさひっとる。

作成なんと言わず、きちんと「偽造」と言え「ぎぞう」と


561 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 12:58:02 ID:WoUkWp/n
>>556
あっというまに派生しとるがなw

562 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 13:06:27 ID:WoUkWp/n
>>556
誰かイタリア語を…つか語源バックトラックしてラテン語こさえてくれw

16 :水先案名無い人:2007/09/26(水) 03:11:12 ID:mJ5ADtN40
【アサヒる】
ドイツ語版、フランス語版を人称活用とともにあげておくね。

ドイツ語 Asahieren(アザヒーレン)の人称活用

Ich asahiere
Du asahierst
Er(Sie) asahiert
Wir asahieren
Ihr asahiert
Sie asahieren


フランス語 Asahir(アザイール)の人称活用

Je asahis
Tu asahis
Il(Elle) asahit
Nous asahissons
Vous asahissez
Ils(Elles) asahissent

563 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 13:07:47 ID:ar7+EEU0
>>562
ガイドラインに投下してくるニダw


564 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 13:08:23 ID:L3cHDOgx
中国語版とハングルも頼むわwwwww

565 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 13:09:23 ID:loFuTiEb
>>557
水準の開きってどんな感じなんだろ?

566 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 13:09:47 ID:WoUkWp/n
>>563
いや、ガイドラインから拾ってきたニダ
もう貼らないけど、スペイン語もあったw

567 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 13:13:07 ID:ar7+EEU0
あれ?
ガイドラインで検索かけたけど、出てこなかったお?

568 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 13:13:42 ID:E+KIM4h3
>>535
なるほど、どうもありがとうございます。
ちなみに>>533であえてイージス艦と強調したのは
イージス艦に護衛してもらえば、補給を受ける側も
頼もしいのでは、と単純に思ったからです(実際に
頼もしいですよねえ)。

それに、給油の事を誰か(友達とか、会社の同僚とか)に説明するとき、
「イージス艦の護衛付き」というと、インパクトがあるし。
まあ、相手がリベラルな場合は逆効果かも知れないが。

569 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 13:14:37 ID:Wm1dwCaw
>>507
#########給油活動は中断無しで継続できる#########

もし特措法の継続案の議決を、今国会、さらに来年の通常国会に入った後もずっと
引き延ばし、その間に新法を成立させ、特措法での撤退日=新法の施行日とすれば、
自衛隊は中断無しで給油活動を継続できます。

特措法第五条2
 政府は、前項の場合において不承認の議決があったときは、速やかに、当該協力支
 援活動、捜索救助活動又は被災民救援活動を終了させなければならない。

つまり、この「不承認の議決」を引き延ばせば、活動終了を引き延ばせるわけです。

幸い、自民党は衆議院で2/3以上の議席数がありますので、来年の通常国会において
単独で新法を成立させられます(最短で通常国会開始後2ヶ月程度)。

570 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 13:15:22 ID:E+KIM4h3
>>564
その場合「アサヒる」は褒め言葉になってしまうかも。

571 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 13:17:29 ID:sl9TAZFj
>>562
> 誰かイタリア語を…つか語源バックトラックしてラテン語こさえてくれw
こんなんでいい?

動詞(第4規則動詞)
不定法現在:asahire 完了:asahivisse 受動:asahiri
分詞 現在:asahiens 未来:asahiturus 完了:asahitus
動名詞 asahiendus

   能動相現在            受動相現在
一人称単数 asahio          asahior
二人称単数 asahis          asahiris
三人称単数 asahit          asahirit
一人称複数 asahimus        asahimur
二人称複数 asahitis         asahimini
三人称複数 asahiunt         asahiuntur



名詞(第三形活用名詞)

     単数     複数
主格 asahis    asahes
属格 asahis    ashium
与格 asahi     asahibus
対格 asahes    asahis
奪格 asahi     asahibus
呼格 asahis asahes

572 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 13:18:29 ID:aXvVYBWc
>>556
凄いなこれw

573 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 13:20:40 ID:WoUkWp/n
>>551 が「勝手に作成」で↓が「偽造」。バカなんで違いがわかりません ><



玉沢元農水相が自民離党 議員辞職は否定 領収書偽造
ttp://www.asahi.com/politics/update/0903/TKY200709030348.html

 問題となったのは「自民党岩手県第4選挙区支部」の政治資金収支報告書。
玉沢氏によると、03年の報告書で約255万円分の領収書を経理担当者が偽造し、
使い回していたといい、偽造分は全額を国庫に返納するとしている。



574 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 13:22:37 ID:WoUkWp/n
>>571
凄いw
イタリア語の活用忘れちゃったけど
これならすぐ覚えられそうだw

575 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 13:24:00 ID:sl9TAZFj
>>574
ごめん。
これイタリア語じゃなくてラテン語だから
間違って憶えちゃダメよ……。

576 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 13:24:34 ID:WoUkWp/n
>>575
うへっ領海しますた

577 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 13:24:59 ID:UDGot1IY
>>565

6カ国協議、「無能力化」詰めの議論

 【北京=山口真典】北京で開催中の北朝鮮核問題を巡る6カ国協議は29日、釣魚台迎賓館で
首席代表会合を開き、3日目の議論に入った。核施設停止に続く核放棄の「次の段階」の
行程表策定を目指し、北朝鮮と他の5カ国の認識に隔たりが残る核施設の無能力化や、
核計画の申告の進め方について詰めの調整を続けた。

 米首席代表のヒル国務次官補は同日朝、無能力化した施設を再稼働できるまでにかかる
期間について「我々は12カ月と言っているが、北朝鮮は数カ月と主張している」という差が
あることを明らかにした。

 韓国首席代表の千英宇(チョン・ヨンウ)外交通商省朝鮮半島平和交渉本部長は「各国が
行程表に関する提案を持ち寄り、文書化する作業を本格化する」との見通しを示した。29日は
断続的に二国会談も開き、核放棄の見返りとなる経済・エネルギー支援の内容も話し合う。

ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070929AT2M2900Y29092007.html

578 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 13:36:43 ID:loFuTiEb
>>577
なるほどありがとう。
こんな出来レースやってるってことはまだシリアが詰め切れてないのかな。

579 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 14:01:38 ID:T59NKJr1
>>469
平沼氏が落選組みに資金援助してた話で、やはり人権擁護法案に一緒に反対した人たちには
手厚く援助してるけど、野田聖子とかかなり思想違う人たちには10万円とか申し訳程度の額なのが
笑えるね。

580 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 14:08:55 ID:wWs9TlW2
>>579
ああ、そういう見方があったか。
自分はてっきりベテランには気持ち程度、若手には出来るだけ、という感じかと思っていた。

581 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 14:15:47 ID:nBvNewRF
安倍政権の時には、あれだけ政治と金問題を煽り立てておいて、
マスゴミのこのスルーっぷりは何なんだ?
領収書の改竄とか破棄とかの方が悪質じゃないのか。
国指定業者からの寄付なんて、もっと追及しなくていいのか。

与党、野党ともにジャブジャブ公表して薄めちゃえ!みたいな〜?

582 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 14:29:48 ID:vKISkR3t
>>521
3代目とはいえ、地元に税金を引っ張ってこない、
冠婚葬祭にも顔を出さない、頭も下げない政治家を
支持し続ける選挙民ってのもすごいよな。
カネをばらまかないと当選しないと言われてる選挙区と何が違うんだろ。
単純に都市と田舎の違いで片付けるには違いが大きいような。

583 :さよなら郵政公社:2007/09/29(土) 14:30:37 ID:E+KIM4h3
今日、郵便局へ通帳記入に行って来ました。
いや、別に記念カキコではなくて、
10月から郵政民営化で明日9月30日はATM使えないので
今のうちに通帳記入しておこうと。
もし民営化に伴うシステム不良があったら、自分の貯金にも
影響するかも知れません。みずほ銀行のシステム統合の時の不具合の
例もありますし。通帳記入をしておけば、なにかあった時に
役に立つかも知れませんし。
とは言いながら、通帳記入しながら2年前の郵政選挙の事を
思い出していました。結局この通帳記入は記念カキコになってしまったかも。

584 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 14:41:41 ID:hgnoMl+b
>>577 その国内報道は、韓国メディアの伝える韓国外相発言と、かなりの食い違いが
あるわけだが・・・

ttp://www.kois.go.kr/news/news/newsView.asp?serial_no=20070929003
September 29, 2007
Song noted North Korea may try to have the denuclearization process reversible,
while the other countries want a complete dismantlement.
"Besides energy support, North Korea also wants to be taken off the U.S. terrorism-sponsoring nations list (in return for its steps to denuclearize), but these wide gaps make it difficult for an agreement to be reached," he said.
Song also emphasized that continuing reports alleging North Korea-Syria nuclear
cooperation will have "no impact" on the nuclear talks that entered a third day
in Beijing.

韓国外相に拠れば、北朝鮮と5ヶ国との間に無能力化をめぐル意見の相違があり、北朝鮮が
逆転可能なものを求め、5ヶ国が完全な無能力化を求めているという。「エネルギー支援に
加えて、北朝鮮はアメリカのテロ支援国家指定解除を求めており、大きなギャップがある」
また韓国外相は記者団に対してシリア問題は当日の協議に「影響が無い」と強調している。
(コリアタイムズ)

585 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 14:59:27 ID:hgnoMl+b
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=91512&servcode=500§code=500
北朝鮮、年内テロ支援国解除を要求…米国は‘否定的’  中央日報

中国・北京で開催されている6カ国協議2次会議で、北朝鮮が年内のテロ支援国指定解除
を合意文に明示するよう要求した一方、米国は国内政治などを理由でこれに否定的な立場
を見せていることが28日、伝えられた。これを受け、共同声明にテロ支援国解除時点が
明示されるかどうかが今会談の核心争点に浮上した。

北朝鮮と米国は会談開幕前日の26日からこの日までの数回にわたる協議で、核施設の無
能力化および核プログラム申告問題だけでなく、テロ支援国解除時点を共同声明に明示す
る案について集中的に協議したが、まだ接点を見いだせずにいる。

北朝鮮は核施設の無能力化や核プログラム申告など自らが取るべき非核化第2段階措置
年内に終えるだけに、米国も‘行動対行動’に基づき同じ期間内にテロ支援国解除を約束
しなければならないということだ。

北朝鮮の立場を代弁してきた朝鮮新報は27日、「朝鮮の立場からみれば、それ(無能力
化)は米国の敵対視政策転換が核兵器製造能力を持たなくてもよい段階に達したと判断で
きる時点で取れる措置」と報じ、テロ支援国解除と核無能力化は同時に履行されるべきだ
という立場を再確認した。

一方、米国は国会の同意を受けなければならないうえ対テロ戦争が続いている状況で、年
内の解除を合意文に明示するのは難しいという立場だ。
米国首席代表のヒル国務次官補はこの日午前、「テロ支援国解除問題が共同声明で言及さ
れるのか」という質問に対し、「北朝鮮が提起したその問題をわれわれは話してきたし、
今後さらに議論しなければならない」と即答を避けた。

一方、北朝鮮と米国は核施設無能力化および核プログラム申告についてはかなり意見を狭
めた。2007.09.29 02:54:01

586 :機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. :2007/09/29(土) 15:13:25 ID:yL/SH3me
…うちの取ってる河北新報でもあのワケワカメな国会議員経費透明度とやらを乗っけて
なんか書いてた。知りたくもない世界認定されてるだけあってウボァな感想ですが、
あれって裏を返せば現行法上節約せずに浪費可能ないし細かい事務所費全部陣営の
帳簿に載せる気がないルーズな議員を奨励するってことで志あるあんまし豊かじゃない者より
志なくても金があるほうが議員としてふさわしいということになって逆に根本的なところで
問題が生じるんじゃないのか?

587 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 15:14:50 ID:fkjzXlwD

|ω・´) 飲食費“0”の我らが主席への嫌味ですか…

588 :電波小僧 ◆Y6CWE4r6bA :2007/09/29(土) 15:20:00 ID:1kT7NHeU
テロ特措法とは何か?
インド洋上の給油活動という手段をもって、日本がテロとの戦いに参戦するための法律だ。

従来のテロは、活動が国際的であっても目的は地域に限定されていた。
IRAは北アイルランドの分離独立を目指し、PLOはパレスチナの奪還と国家樹立を目指していた。
しかしイスラム原理主義者のテロは違う。彼等の目的は「米国による世界支配体制」の打破だ。
これは自由貿易体制の打破を意味する。何故なら米国の国力の源泉は自由貿易体制だからだ。
だからこそ自由貿易体制に依存する多数の国家がテロとの戦いに参戦している。日本もその一つだ。

日本の給油した油が戦争に使われている? 当たり前だ。
経済援助に参加しているのでも、復興支援に参加しているのでもない。
日本は給油活動をもってテロとの戦いに参戦しているのだ。すでに戦争に参加しているのだよ。

米国主導の戦争には参加できない? 馬鹿をいうんじゃない。
世界第一位の軍事力を持つ米国が主導せずしてどこがテロとの戦いを主導するのか。日本が主導するとでも?

日本には関係ない? 全世界が巻き込まれているよ。
パイプラインが爆破されれば原油価格が跳ね上がる、タンカーが撃沈されれば原油価格も船舶保険も跳ね上がる。
テロ組織はすでに高度な武力を確保している。ヒズボラは対艦ミサイルでイスラエルの軍艦を撃沈している。
シリアが、イランが、北朝鮮がそうした武器をテロ組織に売り渡している。

日本が国内事情を優先して一方的に戦線離脱・撤退すれば、国際的な信用と影響力は甚大な被害を受ける。
東南アジアで日本は中国と影響力を競っているが、国内事情を優先して一方的に引き上げ
梯子を外されるかもしれないとなれば、一体どこの国が日本に味方しようという気になるだろうか?

でもそれは民主党が悪い? 日本は民主主義国家だよ、主権は国民にある。
先の参院選で民主党を大勝させ、今の暴走を許した責任は国民にある。
「お灸」と称して貴重な一票をモグサ代わりに使ったから、日本の尻に火が付いて全身火達磨になろうとしている。

日本がテロとの戦いから撤退しても、イスラム原理主義者のテロが止む事はない。
彼等の目的が「米国支配体制の打破」だからだ。そのために自由貿易体制を攻撃し世界を混乱に陥れる。
日本がテロとの戦いから撤退すればこれに対抗する戦力が減るだけで、テロ組織とその支援国家を利するだけだ。

589 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 15:35:19 ID:kn84cjwD
↑テンプレになりそう
お見事さん

590 :電波小僧 ◆Y6CWE4r6bA :2007/09/29(土) 15:35:48 ID:7Q+jguTx
>>588
国際情勢にも軍事にも無知なもので、残念ながら
テンプレ作りには参加できませんでした。
ですから私のような一般人が苦労せずに知り得る範囲で、
テロ特措法の意義がわかる文章を作ってみました。

日本は憲法で、国際紛争の解決の手段としては戦争を放棄していますが
国際秩序を守るための戦いに参加する事までを禁止しているわけではありません。
そして何が国際紛争で何が国際秩序を守る戦いなのかを決めるのは
日本自身であり、中露が拒否権を持つ国連ではありません。

改変・コピペ・一部抜粋など全て自由です。
内容に間違いがあれば、ご指摘をお願いいたします。

591 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 15:36:16 ID:a1cHzNhT
ナイスまとめです。コピペの材料として大いに使わせていただきます。

592 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 15:36:31 ID:NN27KqcN
いいなそのテンプレ

593 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 15:42:32 ID:3lUspZzs
だから憲法改正が必要なんだという事だね。

594 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 15:49:58 ID:rUz3kkdE
憲法改正をかかげる総理大臣はマスコミに煽られた国民が拒否しちゃいました。

595 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 15:56:02 ID:BIn98370
それにしても地元の民主党議員はこまめに回っているわ。
今も総選挙の際に政権交代お願いしますなんつってる。
小さい小さい祭りに国会議員市会議員顔揃えてみたりね。

そういうやり方が通用しちゃううちの地域みたいな所なら自民党議員もそれなりの
努力?はしておかないと。

596 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 16:00:06 ID:NN27KqcN
ってか9条って国家同士の戦争しか想定してしないよね?
対テロ戦争がメジャーになった今、その是非を問う改憲をしないだとダメだと思う


597 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 16:03:23 ID:FAVYc+vW
一つ気がかりなことがあります。
イスラム原理主義者のテロリストは
日本にとっての敵ですが
凶悪なテロ事件をひきおこすから
こいつらは敵だと認識できるのですが、
思想信条や信教の自由を認めている日本では
イスラム原理主義を真っ向から敵だと言い切れないのではないでしょうか?
このあたりの説明が他人の思想にふみこむことをさける心理から
おろそかになってるように感じられます。

598 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 16:05:37 ID:ZbWzeoxW
>>596
そうゆう意味でも現憲法は
時代遅れな感じが否めない。

599 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 16:08:03 ID:TS11gzzp
>597
イスラム原理主義者≠テロリスト

でいいんじゃ?

600 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 16:08:27 ID:UDGot1IY
もう一人剛腕誕生(´・ω・`)


古賀氏復権に警戒感=若手ら候補者調整に−自民
9月29日15時1分配信 時事通信

 自民党の古賀誠選対委員長の動きに党内の関心が集まっている。選対委員長は、
党役員人事で幹事長などと並ぶ「党4役」として新設された選挙実務を仕切るポスト。
「剛腕」で通る古賀氏が自ら望んで就任した経緯があるだけに、小泉チルドレンと
呼ばれる当選1回衆院議員や4役から外れた津島派からは、古賀氏の候補者調整への
警戒感が広がっている。 

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070929-00000091-jij-pol

601 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 16:09:10 ID:WUYxgzlQ
>>597
「敵は武装イスラム原理主義者」でいいんじゃない?

602 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 16:09:32 ID:Rrrd+12N
>>581
分かって言ってると思いますが、元々たいした問題ではない。
あくまで安倍政権を打倒する為の燃料として
どうでもいいような問題を大問題に仕立て上げてただけ。
だから、目的を達成した今、この問題は用済み。
空気読まずに継続調査してる人がいて、一部ブーメラン化してるだけ。

政治資金の出口は、今まで殆ど取り上げられなかった分、有権者側に
『事務所費などの問題は、悪質なのかそうでないのか』を判断する材料が乏しかった。
そこに、グレーゾーンを『黒だ!』と連日報道されて、なんとなく黒だと思ってしまった。
燃料としては低品質だったけど、四面楚歌の安倍総理への人格攻撃と組み合わせたら
消火する人がいないので、意外に大きく燃え広がってしまった。そんな所。

次もまた同じ手が通じるとは思えないが…どうかなぁ…。

603 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 16:09:42 ID:u/gy9Cx6
>>597
イスラム原理主義を信奉することには問題ない
ただ秩序を乱す行為はダメってことで

604 :電波小僧 ◆Y6CWE4r6bA :2007/09/29(土) 16:10:41 ID:dCNpLDIQ
>>597
> 凶悪なテロ事件をひきおこすから
これだけならオウムと一緒で、警察権の対象だね。

> イスラム原理主義を真っ向から敵だと言い切れないのではないでしょうか?
彼等が敵で、しかも軍隊が出張る必要があるのは、
彼等の目的が国際秩序の破壊だからだよ。
主義・信条とは全く関係がない。

605 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 16:10:50 ID:fkjzXlwD
>>596
つか、国連の存在を想定していない気がする…

606 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 16:11:33 ID:clBg9jdp
とりあえず、現在できているテンプレをまとめて欲しい

607 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 16:12:12 ID:nWIvs0uF
>>597
そういや、オウム真理教の一連の事件で
ヴァジラヤーナの教義はどう扱われたんでしたっけ?

論説では危険だというのはかなり見たんですけど
実際に司法でどう処理されたのかは知らないや。


608 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 16:15:34 ID:DPDTIASB
>597
 おいらは権利と同じく、自由は保障してくれる存在があるから、「自由」や「権利」があると思ってる。

 そんなわけで、権利や自由を保障してくれる国を破壊することを考える思想や宗教が、勝手気ままに振舞う
のを保障する必要は無く、逆にそういう思想や宗教は殲滅しなければならないと思ってる。

 共存する気の無い相手、分かり合おうとしない相手に対して、一歩引く必要は無いでしょ。で、これが「自由
と繁栄の弧」ってもんじゃないのかなー。

609 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 16:17:48 ID:D1jQCqp+
>>597
テロをやらかす「イスラム過激派」はオウムみたいなカルトになってます、ですむ気が。


610 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 16:21:55 ID:fkjzXlwD

|ω・´) おいら、ドラえもん教の教祖になるんだ…

611 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 16:26:03 ID:azTGa6tP
内心で思うだけならどんな教義だろうと信教の自由で絶対的に保障される
ただ暴力的行為みたいに外部に現れると規制され得る

612 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 16:31:24 ID:UDGot1IY
民主党の浅尾慶一郎ネクスト防衛相は、自分達で対案を出さないで
政府案(DDR)を支持する模様(´・ω・`)


石破防衛相、給油量の訂正を謝罪

 石破茂防衛相は29日朝のTBS番組で、2003年2月にインド洋で海上自衛隊が米補給艦に
提供した給油量を防衛省が訂正したことに関して「資料の数字が入れ違い、間違った。
事実と異なる答弁をして本当に申し訳ない」と謝罪した。その上で「情報公開は大事だ。
なぜ事実と違ったか、きちんと調べて答える」と強調した。

 防衛相は当時の防衛庁長官として国会で「給油量は約20万ガロンで空母が1日で使う量だ」
と答弁。市民団体の指摘を受けて防衛省は先に供給量を約80万ガロンに訂正した。

 民主党の浅尾慶一郎「次の内閣」防衛相は「内陸のアフガニスタンへの支援は(洋上では
なく)内陸でやるのが筋だ」と指摘。日本政府が提案してきた兵士の武装解除・動員解除・
社会復帰(DDR)計画に触れ「この方が直接的な貢献だ。民主党はDDRに反対ではない」と
述べた。(15:00)

ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070929AT3S2900B29092007.html

613 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 16:34:25 ID:loFuTiEb
>>597
とりあえず、イスラム教は敵じゃないがイスラム原理主義は敵。
仏教は敵じゃないがオウム真理教は敵。

問題は信教の自由なんぞではなく治安維持では。

614 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 16:35:47 ID:loFuTiEb
>>612
いつ反対に回るかな?

ネクスト防衛大臣、何回か話してるの見たことあるけど筋道だてて話すタイプの人だった。
ミンスの政策なんぞにいちいち筋道つけてたら、そのうち脳が壊れるんじゃないかと心配に
なった。

615 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 16:41:51 ID:UDGot1IY
泊原発3号機で白煙=すぐ消火、外部への影響なし−北海道
9月29日16時31分配信 時事通信

 北海道電力によると、29日昼ごろ、建設中の泊原発3号機(北海道泊村)建屋内で、
作業に使っていた防炎用シートから白煙が出ているのが見つかった。すぐに消火活動が
行われ、白煙は収まった。けが人や外部への放射能漏れなどはないという。
 同社によると、防炎シートは直前まで作業で使われ、使用後に収納箱の中に丸めて
入れられていたという。
 3号機をめぐっては、今年3月以降、7件の不審火が相次いでいるが、同社は今回の
白煙について「不審火の可能性は少ない」としている。 

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070929-00000097-jij-soci

616 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 16:43:27 ID:nWIvs0uF
>>611
それだと第2のオウム真理教が生まれるかも知れないですね。
私は反社会的な宗教は規制されるべきだと思います。
生存権を脅かすような教義を持つ宗教は特に。

ぐぐっていたら滝本太郎弁護士の論考を見つけました。
(すごいボリュームですが読み応えがあります)

オウム裁判の10年
ttp://72.14.235.104/search?q=cache:1bCis_GM9IsJ:www.jscpr.org/other/Aum_10years_J.pdf+%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%B8%E3%83%A9%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%83%8A+%E5%88%A4%E4%BE%8B&hl=ja&ct=clnk&cd=19&gl=jp&lr=lang_ja
※pdfが開きます
>信者らを死刑にするかどうかまで視野に入れての裁判は、オウム裁判こそが
>世界で初めてである。これらのことからすれば、オウム事件の上訴審では改め
>て「麻原彰晃はなぜ少なくない信者らにここまで犯罪をさせえたのか」を、正
>面から問う審理と判決が要請されるのである。
>それによって、破壊的カルト集団の実態とそこでの心理操作の機序が判明し、
>サリンまで撒かずとも類似の事件が起こることを事前に察知でき、そのような
>団体の監視方法とメンバーに嵌められることの有効な予防策が立てられるので
>ある。

617 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 16:48:47 ID:azTGa6tP
>>616
ドイツみたいに戦う民主主義を採用するのも手かとは思うよ、少数派だけど

618 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 16:50:16 ID:9+5sGObd
>>612
DDRは6万人を目処に、もう終了してるんだが。
今やってるのはDIAG。
ちゃんと最新の資料を読んだ上でDDRに戻れと言ってるのかね。

619 :電波小僧 ◆Y6CWE4r6bA :2007/09/29(土) 16:51:11 ID:3QgTz0PB
テロ特措法とは何か?
インド洋上の給油活動という手段をもって、日本がテロとの戦いに参戦するための法律だ。

従来のテロは活動が国際的であっても、目的は地域に限定されていた。
IRAは北アイルランドの分離独立を、PLOはパレスチナ奪還と国家樹立を目指していた。
しかし昨今のテロは違う。彼等の目的は「米国による世界支配体制」の打破だ。
これは自由貿易体制に代表される国際秩序の破壊を意味する。米国の国力の源泉が自由貿易体制だからだ。
だからこそ自由貿易体制に依存する多数の国家がテロとの戦いに参戦している。日本もその一つだ。

日本の給油した油が戦争に使われている? 当たり前だ。経済援助でも復興支援でもない、
日本は給油活動をもってテロとの戦いに参戦しているのだ。すでに戦争に参加しているのだよ。

米国主導の戦争には参加できない? 馬鹿をいうんじゃない。
世界第一位の軍事力を持つ米国が主導せずしてどこがテロとの戦いを主導するのか。日本が主導するとでも?

日本には関係ない? 全世界が巻き込まれているよ。
パイプラインがタンカーが爆破されれば原油価格が高騰する。航空機テロで人の移動が制限される。
テロ組織はそれが可能な武器を、シリア・イラン・北朝鮮から入手している。

日本が国内事情を優先して一方的に戦線離脱・撤退すれば、国際的な信用と影響力は激減する。
東南アジアで日本は中国と影響力を競っているが、日本が国内事情を優先して一方的に引き上げる国だとなれば
一体どこの国が日本に味方しようという気になるだろうか?

でもそれは民主党が悪い? 日本は民主主義国家だよ、主権は国民にある。
先の参院選で民主党を大勝させ、今の暴走を許した責任は国民にある。
「お灸」と称して貴重な一票をモグサ代わりに使ったからこそ、日本の尻に火が付いて全身火達磨になろうとしているのだ。

日本がテロとの戦いから撤退しても、テロが止む事はない。彼等の目的が「米国支配体制の打破」だからだ。
自由貿易体制を攻撃し国際秩序を破壊して世界を混乱に陥れる続けるだろう。
日本が撤退すればこれに対抗する戦力が減り、テロ組織とその支援国家を利するだけだ。

# ところで諸君、歪曲報道・世論操作のマスゴミとテロ利す民主党は滅ぼすべきである。

620 :電波小僧 ◆Y6CWE4r6bA :2007/09/29(土) 16:55:25 ID:3QgTz0PB
>>619
2048バイト以内に納まるように文章を縮めました。
2048バイト以内でないと運スレに投下できなかった。

あとイスラム原理主義者という言葉を削りました。
それが言いたい事の本質ではないから。
イスラム原理主義の議論をありがとうございました。

これで電波小僧版のテロ特措法テンプレは一応完成です。


621 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 17:01:50 ID:FAVYc+vW
遅レスの上に長文ですがお許しください。
>>599
それでいいとおもいます。
>>601
そうですね。
>>603
どんな宗教思想であれ信じるのは自由です。
ある教義を外部からみたときに、観察者にとってそれが障害になりうる
信奉者が敵になりうるとしたら、なんでそんな考え方が観察者の利益を害するのかという理由を
観察者が認識しなければならないとおもいます。
>>604
イスラム原理主義国家ができたとき原理主義に基づく国家運営をするとおもいます。
>>607
調べてみないと分かりません。
>>608
この対テロ戦争は思想と思想の叩きのめしあいだとおもいます。というのはキリスト教国と
イスラム教国が手を結んで共通の敵と戦っている裏には、原理主義者を敬遠するイスラム教徒の
キリスト教国への妥協と協力があり、両者の商売にとって共通の敵だから手をとりあえた
=金が理由で協力しあえたからだとおもいます。テロリストのテロ事件を防ぐのは大義名分で
イスラム原理主義自体は否定してませんが、現状は原理主義を標榜する者の権威を失わせようとしています。
権威の失墜=思想の拡大にストップをかけるととらえられます。
>>609
カルトが核兵器をもったらやばいですと言い切ってほしいです。
>>613
うむ。
このテロ戦争のあとにはさまざまな反省がなされるはずですが、
原理主義をクローズアップするときに、原理主義に対して無反省なら
悪意に基づくレッテルを貼って終了になる危険性があると危惧しています。
「イスラム原理主義自体が敵ではない、秩序を乱すからあいつら敵なんだ」は
確かに正しいですが、イスラム原理主義自体は自由主義、民主主義、資本主義の成長の妨げになり、
ふたつの思想は敵対するとおもいます。わたしは思想と思想が敵対しあうことを
認めてそれから議論を積み重ねることも必要ではないかと考えます。

622 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 17:03:09 ID:0JsyuTZR
ところで、アメリカが衰弱しつつあるとは?

623 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 17:06:56 ID:NHRtLES2
>>622
基軸通貨としてのドルの弱体化とか?
EUや中国・ロシアの発展に伴う相対的な国際的地位の低下とか?

624 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 17:08:53 ID:loFuTiEb
>>621
個人的には、キリスト教だろうがイスラム教だろうが天皇国教だろうが原理主義は
人類の敵だと思う。
妄想を自分と他人の生活よりもはるかに上位に置いている時点で。
ただ、犯罪を犯さない限り弾圧には反対だけど。

その意味で、今回の対テロ戦争への協力に関しては、できる限りイスラム教とかキリスト教
とかを絡めるべきではない。もちろん、ほかの当事者の考えは別だろうけど、それは日
本には関係ないのでは。

625 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 17:12:34 ID:loFuTiEb
>>621
追記。
>思想と思想が敵対しあうことを認めて
へんなものを前提にしないでほしい。現実主義的な人間同士なら、思想の違いは
交渉で妥協に至れる。

626 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 17:17:10 ID:7HPPhN7J
>>622
基本的には相対的な力の低下ですな。
EU圏の拡大、中国の成長、ロシアの復活。
色々あるからね。

627 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 17:19:39 ID:FAVYc+vW
>>624
日本がインド洋に自衛隊を派遣することについて
「アメリカの政策に追従してるから」とか
問題設定を日本とアメリカの範囲に限定してるひとを
よく見かけますよね?
共通の価値観をもつ国々が連携しているから
アメリカだけでなく何十カ国も対テロ戦争に参加してます。
安易に 「自由、民主主義、vs イスラム原理主義」とすることはできません。
「日本やその他共通の価値観を持ってる国や原理主義以外のイスラム教徒の商売の安全やその他 vs イスラム原理主義」です。
ここまで説明すると小沢さんの言うことの矮小さが浮き彫りにできます。
>>625
たしかに仰るとおり、現実の利益を考えたら
妥協しあうのが普通です。
しかし血なまぐさい現場がインド洋上や
テロの現場に移っただけです。

628 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 17:40:57 ID:O5rk9Vu/
経理・総務はもはや不要?? コスト削減で中国への委託加速
http://www.j-cast.com/2007/09/21011472.html


この会社の人たちは正気なんでしょうか?
よりによって中国に事務仕事を任せるなんて…
日本企業の集団自殺だとしか思えないんですが。

629 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 17:53:28 ID:eoqGGYZp
みんな大好き中日新聞にテロ特措法に関する特集記事が
連載されていることを発見しました

前回の記事
・インド洋上の監視活動により、不審船の照会・臨検数は激減した
・でも「不朽の自由作戦」参加軍の死者は増加してる
・だから給油活動は無意味だ!

今回の記事
・「テロ」という言葉の定義があいまいになってる
・「テロとの戦い」って言葉を使ってるのは日本だけ。英米豪は封印した
・最近は単なる政敵を「テロリスト」と呼んでるよね

なんかもうね…
もしかして俺自身がアサヒってるのかと思えてきた
読める環境にある人は是非全文読んでください


630 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 17:54:16 ID:qiEZ4HHP
>>628
本気でそれをやる企業はどの道潰れる運命だともいえる。遅いか早いかの差で。
まぁごくごく稀に真面目にやるのもいるだろうが…



631 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 17:59:08 ID:oi+Va+Mu
>>628
食料品などの中国製品が売れなくなってきたから他の分野で外貨を稼ぐため
忠実な犬hkを使ってトレンドを演出しようとしてるだけでしょ?

632 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 17:59:41 ID:lhjbo76D
■ 世論調査は固定電話なので暇なジジババしか出ず当てにならん。

<憂国防人さんより>28日に、日テレが流した福田内閣の支持率には驚いた。なんと60%とは、捏造も極まれりである。
きっこさん風に言えば「ビックルーの一気飲み」だ。他社も軒並み50%以上の異常さである。テレビ、新聞は小泉政権
誕生以来、権力にヨイショのマスゴミはおかしくなった。嘗て大新聞が権力と結託して戦争を煽りに煽った「大本営発表」
と同じではないか。マスゴミの使命である「不偏不党」は「普遍不当」に書き直したほうが良い。機密費のおこぼれに預かり、
権力におもねるマスゴミは最低にして最悪だ!だから新聞は潰れる運命にあるのだ。捏造し騙したつもりだろうがIT時代
の国民を騙せる筈が無いのである。

(コメント)いやはや、でも新聞やマスコミは、ずっとネットをなめていて欲しいですね。「ネットはどうやらすごいらしいぞ」
なんて話になれば、既得権を守るために本気で攻めてきますよ。先日の自民党本部前でも、「所詮ネットの烏合の衆」
と言っているマスコミ関係者がまだ多くいました。まだまだ、ゲリラ戦でいけますよ(笑)。

(nikaidou.com)



633 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 18:00:36 ID:2Ov5sOIM
>>629
> ・「テロとの戦い」って言葉を使ってるのは日本だけ。英米豪は封印した

思い切りホワイトハウスのトップでthe War on Terrorっていってるやんwwww

中日は相変わらずアサヒる度満載ですなw

634 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 18:02:51 ID:gzBPjKpn
>>628
それはあれですね

ダイエットが目的だったのに、行き過ぎて拒食症になりガリガリに痩せて
死んでいく哀れな人に似ている…

635 :機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. :2007/09/29(土) 18:37:55 ID:yL/SH3me
>>629
>・最近は単なる政敵を「テロリスト」と呼んでるよね
政治的対立のない組織に本社がドッカンされたら彼らはなんて呼ぶんでしょうかね?_

636 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 18:43:12 ID:MxZdwxbT
>>629
>今回の記事
結論がないですね。
ここから、"だから給油活動は無意味だ!"と持っていくのは無理がありそうですが。

637 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 18:43:59 ID:qiEZ4HHP
>>635
つ過激派


638 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 18:49:39 ID:MxZdwxbT
>>629
すみません、それ何日付の中日新聞か教えてもらえませんか。

639 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 19:06:33 ID:JFixnNf8
小林よしのり来ました。
・テロ特措法が首相の職を投げ打つほどの重大事か?強迫観念じゃないのか?
・日本はいつまでガソリンスタンドを続けるつもりなのか?
・もはや小沢のような悪役の方が日本に向いているのではないかと思うようになった。
・小沢がごねたら立ち処にアメリカは情報提供した。米追従を止めた小沢の動向を見守りたい。

小林に感化されて政治に関心を持つようになったここの住人も多いだろうが、残念なことに反米で思考停止したままのようで。
左翼ってのはセクト意識が強いせいか、9条ネット、社民、共産、民主等に分裂しているが、内部でのいがみ合いは少ない。
対して保守陣営は、党の分裂はないものの、内輪揉めが強く、憎しみ余って保守攻撃に回ることすらある。

この連中は、テロ特措法延長反対の立場から自民を批判するんだろうね。やってることは社民共産と同じことに気づかずに。
愛国心が先か、国益が先かと言う順番の問題でどうしてそこまでブレるのだか。
愛国心は、それ自体では金にならないから国益を重視しましょうってだけなのに。

640 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 19:09:12 ID:FPRSMKtS
>>638
9/13と9/27の夕刊

>>636
大学准教授の言葉「無自覚に『テロとの戦い』ととなえ続けているのは
日本政府だけかもしれない」で締めくくってるので、
もう対テロという大義名分は成り立たないんじゃね?という結論を
暗示してるんだと思います

641 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 19:10:13 ID:zGNjRR/c
>>547
超兵器発動ですな。俺が民主の議員だったら絶対敵に回したくないタイプ。

642 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 19:18:49 ID:UE/ioY/H
>>639
よしりんの悪い点がでたな・・・精神論だけで国民全体の利益、幸福の観念がすっぱりと消えてる
銃貿易体制の中の日本、国際経済の中でこの先、日本が生き残るにはの支店がぬけちゃってる・・

643 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 19:20:09 ID:UE/ioY/H
>>642
× 銃貿易
○ 自由貿易

644 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 19:25:18 ID:MxZdwxbT
>>640
>9/13と9/27の夕刊
ありがとうございます。

>もう対テロという大義名分は成り立たないんじゃね?という結論を
9.11はテロじゃないってことになりそうですね。
略称を人道的措置特措法に変えちまいますかw

645 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 19:29:05 ID:qiEZ4HHP
>>639
よしりんから入門して卒業出来たら一人前だと思うよ。
正直反米だの親米だのに走っているだけでは何も成長しないんで、大人の対応をしつつ、自分たちの流儀や筋道は通せるようにならないと。
ついでに済まし顔で極悪外道な対応が出来るエゲレスあたり見習いたいところ


646 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 19:33:37 ID:oi+Va+Mu
>>644
>9.11はテロじゃないってことになりそうですね。

そうか!だから9.11陰謀論を吹聴する輩が出現するわけだw

647 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 19:48:50 ID:9+5sGObd
>>645
イギリス政治の極悪っぷりは凄いよな。
イラク戦への批判で首相を変えた所までは日本と似てるんだけど、そこからがイギリス。
イラクの宮殿から出ましたよ、国境の外に何人出ましたよと小刻みに報道して労働党は支持率アップ。
支持率が上がり過ぎたんで解散総選挙まで予定してるそうだ。

でも実際は、イラク問題で退陣したはずのブレアが中東特命大使に就任。
イラクを出たはずのイギリス軍は帰って来ないでクウェートに新しい基地の設営始めてる。
ジョンブルの極悪っぷりは政局でも存分に国民を手玉にとってるよ。

648 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 19:56:49 ID:qiEZ4HHP
>>648
真に恐ろしいのは手玉にとられても『そのぐらいやって当然だ』と皮肉まじりで受け入れつつ
内心で『そう来たか、ならこちらはこうするか』と次のえげつない一手をちゃんと考えるエゲレス国民
あの国民性だけはマジ勘弁


649 :648:2007/09/29(土) 19:57:59 ID:qiEZ4HHP
アンカーミスった
>>647


650 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 19:59:15 ID:JDtY+kUB
>>615
>「不審火の可能性は少ない」
いつまで言い逃れるつもりだろう
つか、どうしてマスコミは突き上げないんでしょーね?

651 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 20:00:37 ID:cBG2G2KY
>>647
英国は目的がはっきりしているからね。
国益が全て。
国益のためなら、手段は選ばす。

それに対して、甘ちゃんの日本は、国益とかいうとサヨクが戦争するんじゃまいかと言い出すぐらい終わってる。
そりゃ、他国に勝てっこない。

652 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 20:00:55 ID:DN+NlqG6
>>628
単純労働をアウトソースにしてコストを削れないかってやつよね

というか、ソフトウェア業界が過去散々、中国オフショアで失敗したのが伝わってないのかなぁ
結局、日本人をプロジェクトリーダーに現地に派遣しないとだめだというのを
2000年過ぎた頃に実感してきて、今はそうしてる。




653 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 20:04:05 ID:DN+NlqG6
>>648
インドvsパキスタンも
マレーの麻薬地帯も
大英帝国の負の遺産

でも、本人素知らぬふり。
学ばねばな

654 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 20:07:40 ID:y3N0rO9D
幸いなことにインドもパキスタンも大ブリテン島から遥か遠くにあるからね。

655 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 20:30:05 ID:0JsyuTZR
悠長に基本的人権を守った行動をしていたのでは、
イランが繰り出す人間爆弾や、中国共産党が
先進国の中に紛れこませた腐ったミカンには勝てん!

656 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 20:31:24 ID:qiEZ4HHP
>>653
ただ、受けた恩に関しては最低限はきちんと返してくるから妙に憎めないんだよな…


657 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 20:35:14 ID:oi+Va+Mu
>>656
ジョンブルは対等な立場の相手以外は人間扱いしないイメージw
「恩を受ける」段階で、立場が対等と認めるんでしょう

658 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 20:41:05 ID:3lUspZzs
金美齢さんが必死に安倍さんを支持し続けた理由が分かった。
反米も大事だが反中忘るるべからず。
永遠の敵はアメリカかもしれんが目の前にある危機は中国だという事。
単なるポジショントークだと思っていたよごめんよ金さん。

659 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 20:44:24 ID:7NS+yXvP
>>651
12歳のまま成長してないね


660 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 20:47:04 ID:WMuVV0HC
>>658
反米・反中に何の意味があるのか。
国との関係の一部を抜き出して、
反米・反中・親米・親中とか言う人の意見は
聞かなくて良いと思う。
「○○したからAは親中。Aは売国奴」
とか言ってる人はどうしようも無いと思う。

661 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 20:47:06 ID:tMDgNSBl
>>653
そこでどうしてパレスチナ紛争を省略するかなあ

662 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 20:52:18 ID:loFuTiEb
支那のうっとうしいルサンチマンにも大英帝国は何枚かかんでるな。

あれがなければまともとはちょっと信じがたいのが中国人の不徳というやつだが。

663 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 20:54:44 ID:oi+Va+Mu
反米・反中(反特亜)は手段ですね
基本は日本の「安全」と「繁栄」
この原則に忠実な政治家を選ぶべきでしょう

664 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 20:58:50 ID:UDGot1IY
民主党大阪府連 大阪16、17区で次期衆院選候補を決定

 民主党大阪府連は29日、常任幹事会を開催し、次期衆院選の候補者として、大阪16区で
元大阪府議の森山浩行氏(36)、大阪17区で元衆院議員の辻恵氏(59)をそれぞれ擁立する
ことを決めた。近く党本部に公認申請するという。

 民主党府連では、大阪の19選挙区のすべてで立候補者を擁立する方針で、これまでに
現職を含め11選挙区で候補者を選定。空白となっていた8選挙区で候補者選定作業を
進めていた。

 森山氏は堺市議、大阪府議を経て平成17年10月の堺市長選に立候補したが敗れた。
現在は羽衣国際大学の非常勤講師。

 辻氏は東京大法学部卒業の弁護士で、衆院議員議員などを務めた。平成17年の
大阪市長選に立候補し、落選している。

ttp://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070929/skk070929003.htm

665 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:04:39 ID:FHbeeSgN
>>658

何で反米が大事なの?

666 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:08:05 ID:T+LM7woY
>660
今の情勢だと中国とは政冷気味で行った方がお得で、
反米とかやりだすのは美味しくないので一つの物差しとしては使えるんですがね……。
道具に振り回されるようじゃいけませんわな。

667 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:08:09 ID:yBadHbIX
>>639
「その手があったか」からはや六年。
反米に狂った尊師のご宣託なくては意見も言えない連中に成り下がったからね。

668 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:08:24 ID:UDGot1IY
>>664
Wikipediaより

辻 恵(つじ めぐむ、1948年6月12日 - )は、日本の政治家。民主党所属の元衆議院議員。

1967年大阪府立大手前高等学校を卒業後、東京大学に入学、

10.8羽田で高校同期の山崎博昭の死をうけ学生運動に参加、東大闘争を闘う。1973年3月に
法学部を卒業した。

その後、弁護士登録ししばらくは弁護士として活動していた。

2003年11月9日の第43回衆議院議員総選挙では大阪府第3区から出馬し公明党の
田端正広に敗れるが、比例区から復活し初当選を果たした。2005年9月11日の
第44回衆議院議員総選挙では大差で敗れ落選した。

そのわずか3ヵ月後民主党を離党し、大阪市長關淳一が辞任したことに伴う大阪市長選挙に
出馬したが、大差で落選した。



669 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:13:55 ID:21ZWTEoy
>>665
いや、その方が生存発展に有利なら反米という手段も使うぞ、って話じゃね?
現在はどうみても違うと思うけど

670 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:15:35 ID:IoSBFeL2
>>668
完全子宮破壊のバッキーの弁護士だっけ?

671 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:15:54 ID:FHbeeSgN
>>669

なーる

672 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:20:48 ID:DN+NlqG6
>>661
すまん、パレスチナに関しては英国の関わりをよく知らないのだ。
よろしければ補足してください

673 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:21:44 ID:oi+Va+Mu
>>668
>10.8羽田で高校同期の山崎博昭の死をうけ学生運動に参加、東大闘争を闘う。
バリバリのサヨクやん…orz
民主党は完全に韓国面に堕ちてるな

674 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:23:12 ID:biwc71QA
米ネット銀行が破たん 住宅関連の不良債権拡大で(09/29 12:35)
ttp://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/52162.html

 【ニューヨーク28日共同】米貯蓄金融機関監督局(OTS)は28日、インターネット専業銀行の
「ネットバンク」(ジョージア州)を閉鎖したと発表した。米メディアによると、ネットバンクは主に住宅ローン関連の
不良債権が拡大して経営が悪化し、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を28日、
フロリダ州の連邦破産裁判所に申請した。

 ネットバンクの資産は6月末時点で約25億ドル(約2870億円)。米国では1993年にカリフォルニア州で
資産規模が約38億ドルの銀行が破たんして以来の大型破たんとなる。

 OTSは受け皿として、連邦預金保険公社(FDIC)を指定した。預金者は、オランダのINGグループ系の
ネット銀行大手が引き継ぐ。大半の預金は10万ドルを限度に保護する。



675 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:27:08 ID:tMDgNSBl
>>672
WW1の時、大英帝国が
・オスマン帝国との戦争協力を条件にアラブ人の独立を承認すると約束。(サイクス・ピコ協定)
・ユダヤ人財閥のロスチャイルドさんとこにパレスチナにおけるユダヤ人国家の建設に賛意を示し、その支援を約束。(バルフォア宣言)

厳密には矛盾してないそうなんだけど、
まあ、大英帝国の秘密外交を抜きにパレスチナ紛争は語れないんじゃないかと。

676 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:27:37 ID:Gq3DpfkV
>>672
サイクス・ピコ協定、フサイン・マクマホン書簡でググるとよさげ。

677 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:31:45 ID:UDGot1IY
>>664 森山浩行HPよりttp://www.h-moriyama.jp/

<職歴>
・関西テレビ放送(95〜98 営業企画部・報道部記者)
・堺市議会議員 (99〜03 行財政改革特別委員会副委員長など)
・大阪府議会議員(03〜05 会派「主権おおさか」副幹事長など)
・堺市長選挙出馬(05    完全無所属。55028票いただくも惜敗)
・羽衣国際大学(堺市西区)客員助教授・非常勤講師(05〜)
・社会企業家研究会SAKAI主宰

<役職など>
・日本NPO学会 会員
・日本LD学会 会員
・地方自治経営学会 会員
・泉北ニュータウン学会 会員
・社団法人 堺高石青年会議所 06監事
・社団法人 国際IC日本協会 会員
・NPO法人すまいるセンター 顧問
・NPO法人JHP学校をつくる会 地域サポーター
・全国青年都道府県議会議員の会 初代全国代表世話人
・志ネットワーク 会員
・日創研南大阪経営研究会 会員
・NPO法人国際協力ネットワーク関西 顧問
・蘇鉄山山岳会 幹事
・アジア21世紀ネットワーク 代表世話人
・産学フロンティア会議
・社団法人青年海外協力隊プラザ・大阪 会員
・NPO法人認知症予防ネット 正会員
その他同窓会・地域関係など。
また、各種ボランティア・NPOと協働のネットワークを構築。

678 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:33:45 ID:tMDgNSBl
>>677
#役職多数
これ全部やってたら国会議員の仕事をやるひま無いから立候補しない方がいいんじゃないか(棒

679 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:34:35 ID:qiEZ4HHP
>>672
端折っていうと
『二枚舌外交をしたあげく、バレると当事者間同士の対立を煽って自分は(責任取らずにこっそりと)一抜けた』
という大英帝国の真髄を垣間見れる事件


680 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:42:52 ID:FHbeeSgN
>>674

あちゃー、またか。
FRBのおっちゃんたちの血管切れそう。


681 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:43:26 ID:Gq3DpfkV
>>679
奴等にはもう一枚舌が有る事を忘れないであげて下さい。
(サイクス・ピコ協定・バルフォア宣言・フサイン・マクマホン書簡)

682 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:45:51 ID:qiEZ4HHP
>>681
そうだったorz
俺もまだ脇が甘いなぁ…


683 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:48:53 ID:s1jMuIlg
問題は二枚舌があるとか三枚舌だとかいうことじゃなくて

そこまでしておきながらまだ約束を守るとか紳士的とか言う評判を失っていないことか?

684 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:49:17 ID:x9W2/xvs
流れ豚斬りでスマソだが、これも特亜とブサヨの安部殺し祝賀マスゲームの一環
なんだろうか・・・


沖縄:集団自決で検定意見撤回求め県民大会 11万人参加
太平洋戦争末期の沖縄戦で起きた住民の集団自決を巡る文部科学省の
教科書検定意見の撤回を求める沖縄県民大会が29日、宜野湾市の
宜野湾海浜公園であり、約11万人(主催者発表)が参加した。
超党派の大会としては、約8万5000人が参加した95年の少女
暴行事件に抗議する大会を大幅に上回り、歴史認識を巡る沖縄と政府の
対立軸が改めて鮮明になった。

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070930k0000m040064000c.html

685 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:52:42 ID:loFuTiEb
>>683
確かに、国連に全部おっかぶせて足抜けした手腕はかなりのものだ。。
まあ、あの当時は英国は土台から崩壊してたから何も言われなかったって
面もあるだろうけど。

686 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:53:46 ID:tMDgNSBl
政府に法律に違反する行動を要求する大規模な集会ってのも、正直ひくなあ。
せめて、法律の改正を求めるとかの名目に出来ないものかねぇ。
あからさまに法律を破ることを要求するって・・・

>歴史認識を巡る沖縄と政府の対立軸が改めて鮮明になった。
沖縄県民(の一部だよなあ)には遵法意識が足りないだけだろ。

687 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:54:41 ID:ZorDscG8
>>685
今は復活してるんだから
謝罪と賠償のおかわり要求してもいいと思うんだ

なじぇ日本だけ?

688 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:56:10 ID:s1jMuIlg
>687
日本ほど腰抜けじゃない大英帝国に対してそんなことしても無益だから。
普通は目の前の敵ふるぼっこにすることに全力を尽くす。

689 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:56:12 ID:nWIvs0uF
>>668
怪童に近い人みたいね。
ttp://hageguma.exblog.jp/i3/

690 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:56:43 ID:2bwk48Vu
アラビアのロレンスナツカシス

691 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:57:04 ID:xEnZ5Dew
やっぱ第二次世界大戦が・・・

692 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:57:32 ID:oi+Va+Mu
>>687
>なじぇ日本だけ?

ジョンブルを非難すると仕返しが怖いからw

693 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 21:58:33 ID:qiEZ4HHP
>>683
払う謝礼は最低限に、文句いわれないように根回しは最大限にやるのが英国流だからねぇ。
あの国の歴史みてたら日本で親中だの反米だの言ってる連中がアホらしくなるぞ


694 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 22:02:46 ID:seoFAJwj
六者協議、北朝鮮各施設無能力化で「意味のある合意」があれば
資金負担を検討・・・日本政府

。。。意味のある合意って、どんな合意?
拉致被害者全員帰ってくるのかあ〜。


695 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 22:03:15 ID:qiEZ4HHP
>>687
フォークランド紛争とか調べてくれ
本気で潰すと決めたらどれほどみっともなく手を使っても(それを隠しつつ)全力で容赦なく潰すのが英国流だ


696 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 22:09:21 ID:Gq3DpfkV
>>695
『鉄の女』マギー・サッチャーでググると、あまりの漢っぷりに惚れそうになります。


697 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 22:11:19 ID:D1jQCqp+
つか、日本が舐められてるってことなのよねorz>「謝罪と賠償」おかわり

698 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 22:11:41 ID:ZorDscG8
欧州で今まで生き残って番張ってる国家ってのは
やっぱソレナリのことやってきてるんだよね…

699 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 22:11:43 ID:LE8inQa7
>>694
少なくとも、中国が出してきたような三カ所の核施設の停止程度では、お話に
ならんという感じでは。

テロ支援国指定解除にしてもそうだが、飯研によれば「まず不可能なレベルの
ことを吹っかけておいて、譲歩してやったニダ!!と恩に着せる」らしいからな
いくら長引こうが、圧力をかけ続けるしかないだろうな

700 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 22:23:10 ID:7NS+yXvP
福田なら何やるか分からないという怖さはある


701 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 22:27:23 ID:IO7eHeLU
それにしても今の日テレなんだかなぁ

702 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 22:29:24 ID:U4jkzrZG
>>673
過去の活動1点をもってレッテル貼るのも韓黒面でない?
現在の活動を調べてから言うべきかと。

703 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 22:34:20 ID:Rrrd+12N
>>697
特定アジア以外の国は、「日本人を本気で怒らせるとマジでヤバい」と
まぁ、ある意味正しい認識を持って接してると思うけどな…。
ホント、特定アジア(というか上下朝鮮)だけなんだよ。

704 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 22:36:13 ID:oi+Va+Mu
>>702
少なくとも、過去の反省をして禊してるなら様子見できるけど
あの時代の方々は自分の非を認めたがらない人が多いからw
今のところ、小沢民主に担がれてる時点でマイナス評価スタートです

705 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 22:43:54 ID:q5tXXdIY
>>695
ググるならサッチャーが残した新自由主義の弊害も調べるといい

706 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 22:44:10 ID:nWIvs0uF
>>702
最近は松本先生やみずぽたんと一緒に怪童の弁護をされているようです。

707 :705:2007/09/29(土) 22:45:29 ID:q5tXXdIY
間違えた>>696だった


708 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 22:45:54 ID:cDS7df44
学生闘争を生き抜いてきたサヨクのヒトたちに、自己総括はあり得ないと考えます。
それが証拠にあちこちに、サヨクの皆さんの悪あがきが見え隠れしてますやん。

反省=死(物理的・社会的)ってもんを生き抜いてきたヒトたちだし。
どんなに無様に命乞いしても、無かったことにして威張り散らすヒトたちですよ。

709 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 22:52:03 ID:DN+NlqG6
中韓朝に情報戦で負け続けているという現実だな

さて、如何やって黙らせたらいいんだろう。ジョンブル式に。

710 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 23:01:37 ID:FHbeeSgN
>>705

それよりも俺は金持ちを貧乏人にしても、
貧乏人は金持ちにならないの方に引かれるな

711 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 23:05:52 ID://M+Dm++
ジョンブル式とはティータイムになったら支援砲撃要請も断るってやつですか?

まあ、イギリス軍のミリメシには現代でも紅茶の茶葉が入ってるそうですからね。
『伝統』ですから仕方ありませんが。

712 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 23:08:52 ID:chDPywXo
>>694
これの事かな?

【北朝鮮】 日本が直接支援? 日本政府、解体費用の分担検討 [09/29]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1191073258/

【北京=赤地真志帆】
日本政府は、6カ国協議で北朝鮮の核関連施設の無能力化に向けた「次の段階」の措置で合意できれば、
無能力化のための作業費用の一部を負担する方向で検討している。
北朝鮮へのエネルギー支援に参加しない代わりに、非核化作業で貢献するとの狙いがあるが、
解体作業を北朝鮮自身が行えば直接支援につながる危険も残っている。
(ry

「次の段階」ってどの段階なんだろ。今やってる無能力化の段階なんか?
別ニュースでは、北が可逆的な無能力化に拘ってる、って話もあるらしいけど、まとまるんかいな……



713 :日出づる処の名無し:2007/09/29(土) 23:19:44 ID:hgnoMl+b
ttp://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/09/28/AR2007092801356.html
Echoes of Tiananmen Square By Yang Jianli Sunday, September 30, 2007; Page B07

(WaPo寄稿)ミャンマーに、天安門広場のエコーが聞こえる By Yang Jianli

1989年6月4日の夜明けに、人民開放軍が天安門広場の学生に向かって発砲をはじめ、多く
の死者が出た。その場にいた私は逃げ出して命拾いしたが、その日のことは昨日の事のよ
うに私の記憶に焼きついている。

ビルマの僧侶や市民の抗議行動を軍事政権が抑圧している映像を見ていると、私には天安
門事件のエコーが聞こえる。私たち中国民主化運動の参加者は、ビルマの民主化運動を進
める市民たちに全面的な支持と連帯を表明する。

先週、国連安保理では中国とロシアが、ビルマの軍事政権への(ペナルティを伴わない)
非難決議に拒否権を発動している。ビルマの軍事政権を支援して生き永らえさせてきたの
は中国で、中国はビルマの石油、ガス、木材資源に興味がある。軍事政権との通商を殆ど
の国が拒否しているので中国はその資源を安価に手にすることが出来る。更に中国はビル
マ軍事政権の武器の90%を提供し、軍事支援を含む経済支援($1.6B)を与えている。

ビルマ軍事政権はベトナムについで東南アジアでNo2の40万人の軍隊を擁するのだが中国
の軍部への支援なしには、是は不可能なことである。しかしながら、中国のビルマへの関
心は、その資源や地政学的位置にあるので、軍事政権を必ずしも必要としていない。ビル
マに民主政権が誕生すれば、中国はその政権との友好関係を築くに違いない。

国連安保理とアメリカはじめ民主主義国は中国に要求を突きつけるべきである。それは中
国が軍事政権に対して有する影響力を行使して問題解決を促すか、それともそうした責任
を回避する(国際社会の無責任な)国であるとみとめるのか、の選択を、である;

714 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:05:53 ID:wnDb5oos
>>709
つ「日中記者交換協定」

715 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:14:21 ID:uJZNfRt8

【ここで勇ましく語っているネットウヨの真の姿】

ネットではいっぱしの国士気取りの彼らの現実の姿です。
とても戦争に行けそうもないくらい醜く太ったデブと貧弱なオタ。
なんとも情けない彼らの体格からも、実は彼らは自分自身が戦争に行く気などさらさらないことが分かります。

また、彼らの凄まじい容姿から、世の中の全ての女性に対して
狂おしいほどの敵対心を持ってしまうのも理解できるでしょう。

皆さんもここでネットウヨにレスするときは、ネットの向こうにいる彼らの真の姿を思い浮かべ、
深いあわれみを持ちながら書き込んでやってください。

ネトウヨファッションショー
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/e3bf8222b83c.mpeg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/6463868e739a.jpg
http://www6.airnet.ne.jp/gikoneko/42cea035.jpg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/iup68746.jpg
http://dentotsu.jp.land.to/img/suginami13.jpg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/ff242861b994.mpeg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/P1010010.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0237.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0236.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0281.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0283.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0300.jpg
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200508/12/23/c0008823_1457756.jpg
http://kiyotani.at.webry.info/200508/img_18.jpg




716 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:15:28 ID:+ta0ZhZQ
>>708
朝鮮でも、李朝時代は

   「謝る=自分の非を認める=死刑」

だったから、学生運動家上がりと朝鮮人は親和性が高いというか、同じ反応示すよね。

717 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:20:01 ID:KS2TUKNz
>>12
テロ特措法により、日本がインド洋で給油した燃料の総額は
湾岸時の1%、約220億円でしかない。
しかしこの活動は感謝され、各国から継続の懇願まで来ている状態。
http://www.bund.org/2007/09/04062052.html

1.8兆払って袋だたきにあうのと220億払って感謝されるの、さあどっちを選ぶ?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんかリンクが変じゃないか?

718 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:23:01 ID:188z5GvX
>>712
今の段階で北朝鮮に飴を見せるのは、日本の利益につながるかどうか。
これまで、日本政府はイヤになるほど学習してると思うので、あえて
この発言は釣りだと思いたいけど。
福田政権としては、早いとこ結果を出したいんだろうなあ。

719 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:23:57 ID:md2bKd1Y
>>718
>無能力化のための作業費用の一部を負担する方向で検討している。
これって飴なの?

720 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:25:47 ID:+IiQlAbi
日米の主張する方法で北が無能力化に応じた場合は、なんじゃ。

721 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:26:07 ID:188z5GvX
>>719
飴。。。じゃないか。

722 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:27:24 ID:nRf02IgS
飴というよりは便所紙って感じだなぁ…。

しかも付き付けられた汚い尻を拭くまでしとる。

723 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:27:51 ID:R6+Hz0es
>>721
これを飴に見せられるかどうかが福田総理の腕の見せ所

724 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:32:17 ID:C+2QSJqL
>>709
>さて、如何やって黙らせたらいいんだろう。ジョンブル式に。
まずやるべきは、全く機能しない日本マスコミへの規制かと。
現在のマスコミは、与野党関係なく、政財関係なく弊害以外の何者でもない。
「表現の自由」による盾は、公正な判断の下、事実に沿った時にのみ使えることを思い知らせるべき。

725 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:33:46 ID:TrvJUzOW
町村官房長官「沖縄集団自決に旧日本軍の関与はあった」
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1191075755/

726 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:34:24 ID:KS2TUKNz
>>717 おい、 ほんと >>12のリンク先、左翼のページで給油について論難してるとこだぞ・・・
正しいリンク先は何処なんだ・・・・

http://www.nikkei.co.jp/kaigai/asia/20070926D2M2601926.html
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070927AT2M2701L27092007.html
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007092700461

このあたりならどれがいいんだろう

727 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:36:34 ID://kiKDW9
>>724
むしろマスコミの規制なんてジョンブル的には無粋なので
ぱーっとかいほうしましょうw

728 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:39:09 ID:R6+Hz0es
>>727
ジョンブル式:マスコミを『撃滅』して御覧にいれます


729 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:44:37 ID:9ltKkRnE
>>275
町村さん、派閥の力学でしょうがないのかもしれないけど、
いい加減森の尻舐めるのやめたら?
見苦しいよ。

730 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:45:15 ID:188z5GvX
>>725
一律に日本軍が”関与”とか”指導”とか言ってしまえるもんでもなかろうけど。
ようは、その場のトップが人間的に優れた軍人だったのかどうか、だと思うけど。


731 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:45:15 ID:14qVNv41
>>726
あれま。引っぱり出したのもれだ。ちゃんと見ないとダメだな。すまん。

時事と日経だったら日経かな。
時事の記事保存期間は半年だけど、日経は確か1年だ。
記事自体は下の共同声明のやつがいいと思う。

732 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:46:23 ID:UOCxUkcw
ttp://www.ft.com/cms/s/0/9bfad464-6dd0-11dc-b8ab-0000779fd2ac.html
Reclusive junta chief firmly in control
By Amy Kazmin, South-east Asia Correspondent Published: September 28 2007 15:48
(FT)ビルマの軍事政権では、孤立化した指導部が頑固に支配を続けるわけだが

While the public is fascinated with him, Gen Than Shwe, a 74-year-old psychological
warfare expert, has shown little concern with the reality of his people’s lives
or the suffering his policies are inflicting.
74歳のThan Shwe将軍は心理作戦の専門家で、国民の生活や苦労の実態には殆ど関心がない。

Within the ruling junta, Gen Than Shwe and his number two, Gen Maung Aye, are the
last original members of the State Law and Order Restoration Council, which
grabbed power in September 1988.
軍事政権内部ではThan Shwe将軍と、そのNo2であるMaung Aye将軍が国家秩序回復評議会の
オリジナル時からのメンバーで、1988年の政権掌握時からの生き残りである。

But Zaw Oo said a younger generation of leaders “might be free of that kind of
psychological baggage. They will not be weighed down by the black history we have
experienced”.
ビルマのエコノミスト、Zaw Ooに拠れば、ビルマの新世代の指導者は過去の権力闘争に関
わる心理的な拘束には無縁で、ビルマの過去の暗い歴史の重圧に打ちひしがれると言う事
は無いのだという。しかし、

“When you look at the mid-level and senior military leaders, they don’t really
trust each other,” said Kyaw Yin Hlaing, a City University of Hong Kong
professor. “After witnessing what happened to Khin Nyunt, they don’t talk about
anything that might suggest they are not happy with the situation, or the top
guys.”
香港市立大学教授のKyaw Yin Hlaingは「軍事政権の中間層、および高位の指導者を見ると
彼等は相互に全く信頼関係が無い」という。「Khin Nyuntでおこった(政権闘争)事件を見
ているので、彼等は上層部に不満を抱いていると見なされるような発言は一切しないのだ」

733 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:46:27 ID:9ltKkRnE
自己レス >>729

どうでもいいことだがリンク先間違った。
正しくは>>725 ね

734 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:51:45 ID:nh5T7Co9
公園で爆弾事件、邦人2人軽傷=計12人けが−モルディブ
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007093000005

日本人も巻き込まれてるね。

735 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:52:21 ID:d7deNeqS
民主化と言うか、政治に民意を反映させたいなら、
現在、政権を掌握している人たちの、協力が必要になる。

馬鹿げてると思うかもしれないけど、それが最も確実。

736 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:53:37 ID:14qVNv41
ガソリンスタンドは金の無駄だと言ってる皆様へ。

湾岸戦争時、日本は自民党幹事長「小沢一郎」の指示により、
135億ドル、1兆8700億円の戦費を多国籍軍に提供し、
戦争当事国以外で最大の戦費供出国となったが、
「金を出すだけで苦労を分かち合っていない」と言われ、国際社会からプチハブられた。
「Too late Too little(遅すぎる、ショボすぎる)」とまで侮辱されている。
http://www.ca.emb-japan.go.jp/JapaneseSite/Taishikan/Numata-taishi/mar23_queenu_06.htm

> クウェートは戦後、参戦国などに対して感謝決議を出したが、日本はその対象にすら入らないという外交的屈辱を受けた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%BE%E5%B2%B8%E6%88%A6%E4%BA%89#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.B8.E3.81.AE.E5.BD.B1.E9.9F.BF

もっとも、その後の海自による掃海任務は高く評価され、感謝された。これにかかった費用は1億ドルにも満たない。

>  クウェートのアルシャリク駐日大使は呉まで出迎えて、こう述べた。

>  機雷掃海の任務を終え、帰国されたことに感謝します。
> 初めて日本が海外に自衛隊を送ったことの意味は、湾岸各
> 国だけでなく全世界が高く評価すると思います。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog211.html


テロ特措法により、日本がインド洋で給油した燃料の総額は
湾岸時の1%、約220億円でしかない。
しかしこの活動は感謝され、各国から継続の懇願まで来ている状態。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20070927AT2M2701L27092007.html

1.8兆払って袋だたきにあうのと220億払って感謝されるの、さあどっちを選ぶ?

//////
なおした。ついでに、too late, too little のソースも、本文中にそんな表現は出て
来なかったから外務省の講演録に差し替えてみた。

737 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:58:41 ID:hS6GeFdS
>>736
イラン・イラク戦争の時だって、
掃海艇派遣が検討されたのに、
当時の後藤田官房長官の反対で流れたそうじゃないか。
どう違うんだ?

…と、最近いろいろ調べていて疑問に思ったんだけど。
誰か教えてください。

738 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 00:59:51 ID:d7deNeqS
朝鮮戦争で、こっそり派遣したときは、
犠牲者がでちゃったからじゃないかな。

739 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 01:01:16 ID:14qVNv41
>>737
当時の幹事長が「掃海艇が公海上で機雷除去にあたるのは自衛隊の通常任務だから
憲法違反には当たらない」って理屈で正当化したのが一番大きいかな。

なぜか今は公海上での給油作業を憲法違反って言ってるけど。

740 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 01:01:36 ID:md2bKd1Y
>>737
1.8兆円は評価されなかった。
掃海艇派遣は評価された。
どちらがいいですか?

・・・という事では?



741 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 01:04:40 ID:188z5GvX
>>738
被害者遺族は靖国神社に拒否されたんだっけ。

742 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 01:08:31 ID:R6+Hz0es
金持ちのクウェートに金送ってもねぇ…
足りないのは人とモノでしょ。



743 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 01:10:08 ID:tWsTdbjn
>>713>>732
ビルマの軍事政権がどこかの国とだぶって見える…

744 :608:2007/09/30(日) 01:11:05 ID:cl2FNXxq
>709
 一番のベストは嘘情報に対する耐性を一般市民が持つことだと思うお。今回
もミンスの支援団体が原因の年金騒動でミンス大勝、自民ピンチっつー、あり
えねー状況になったわけだしさ。ただ、そういうのは時間がかかるし、日本国初
代大統領を狙うクソの率いる団体や、それと関連のある政党が色々妨害する
のは目に見えてるわけで。

 そうなると、一番の早道は政府直轄の放送局を作るとかの、マスゴミの浄化
だと思う。もちろん、政府直轄なので政府によるバイアスがかかっていることを
公言したほうが良いでしょうね。ただ、普通に報道などの行為を行う。
 そもそも、表現の自由というのはある程度尊重しなきゃいかんが、正しい情
報を撒かずに嘘情報をばら撒くのは公共の福祉に反してるわけだし、本来は
権利=義務なわけで、「正しい情報を広める」という義務を履行しないような連
中の、人権を含んだ権利だの、自由だのといった戯言は無視しちゃって良い
んじゃないのかな…と思う。

追伸
 今回の首班指名で、これまで日本共産党に投票してましたが、次回の選挙
から基本的に自民に入れることにしますた。まー、「二十歳過ぎても共産主義
に…」ってやつだったんだお(´・ω・`)。

745 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 01:12:56 ID:14qVNv41
そういえば、小沢一郎を総理大臣に、とかいう投票かました社民党と共産党を支持者は
どう見てるんだろう。

746 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 01:14:43 ID:ofd5SohC
>>741
ああ、いつかTVで、遺族がなくなった人を靖国にまつってくれって言ってるの見たら、遺族の気持ちもわかるきがした。
殉職したのに、せめて靖国に祭って欲しいと思う気持ち。まあ靖国側も色々事情あるだろうけど。

747 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 01:15:30 ID:d7deNeqS
ミャンマーは、適切に開発すれば、
けっこう豊かな国になりそうなんだがなぁ。

下手すると、北朝鮮か。
指導部云々よりも、どうも周辺状況がマズいね。

748 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 01:20:47 ID:6L7FLx59
>>746
あれ、可哀想だったよね。どうしても、ダメなんだろうか。

749 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 01:20:59 ID:KS2TUKNz
>>731>>736 殿 感謝いたしまする。 早速貼ったところに訂正に行ってきました。 ありがとうございます。

750 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 01:21:23 ID:hS6GeFdS
>>739
なるほど。
さすがにその理屈は、当時では無理があったかもしれませんね。

>>740
まあ、それはそうなんですけどね。
昔は自民党の中でも強力な反対があったんだなぁ、と。

751 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 01:26:05 ID:DoMHiGtU
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925



主に集団自決を扱っている沖縄在住の人のブログ。もう沖縄には言論の自由がないみたい。

752 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 01:27:54 ID:hbijIchF
>>743
外電はダブらせようとしているって向きが強いんじゃないかと。
ビルマにあった数千億円規模の輸出産業を経済制裁で潰したのは軍事政権じゃなくてアメなんだし。
ガスを持ってる資源国に対して馬鹿の一つ覚えな経済制裁を仕掛けたアメのせいで中国が食い込んでるのが現状。
民主化しても原油は安くならないっていう事実が広まればデモの規模はかなり縮小すると思う。

753 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 01:33:11 ID:UOCxUkcw
>>752
それは言いがかりで、事実認識を誤っています。>>486のフォーリン・アフェアーズに書い
ている、マイケル・グリーンの論文(4ページ)がたいへん正確な記述になっています

754 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 01:33:14 ID:5g8UWTx7
>>741
ただかなり後になって戦死者として叙勲をうけ、
慰霊碑が立ってそこに名前も刻まれているとか。

靖国から拒否されたのはなんでだろ。第二次大戦の戦死者じゃないからだろうか。

755 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 01:39:19 ID:/AhveiDV
>>754
日本を守る戦闘で死んだからじゃないので無理。
その原則は靖国の根本だからしょうがないと思う。

756 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 01:39:27 ID:5g8UWTx7
>>751
--------
沖縄にはNHK、QAB朝日、琉球放送、沖縄テレビの四つのテレビ局があるが、
そのうち教育テレビを除く4つのチャンネルが全て「県民大会」の生中継を1時間
から2時間半に渡って生中継したのだ。

9月29日の午後数時間、沖縄のメディアはテレビも新聞も全て左翼勢力に占拠された。

菅直人民主党議員を始め左翼議員も終結し、共産党HPも「県民大会」のムービー
を入れる力の入れようだ
--------

沖縄では空気がとても濃密なようですね……
それにしても何枚かの写真に高校生が映っていますが、
たくさん参加しているのでしょうか。痛々しいです。

757 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/30(日) 01:43:14 ID:wkn8vAHt
>>752
正確には「自滅した」んだけどね。>ビルマにあった輸出産業

米やチーク等木材、第一次産業の輸出が主だったが、
独立後の外貨のやりくりが上手く行かず悪化。1952年以降ガタガタ。

さらに1962年以降の軍事政権による主要産業の企業・貿易管理の
国有化と土地接収が輪をかけた。
そら人員の整理や配置転換、教育すら認めなければ競争力喪失して腐るわな。

これで独立直後のビルマ/ミャンマーの利点だった識字率等教育水準も低下し、
周辺諸国に追い抜かれた。
更にクーデター後、ヒモ付きな半官半民の国有企業主体の輸出主導型成長モデルで
1988年以降停滞し、国内の人権問題等で制裁されて競争力の喪失に輪をかけた。


>>486のマイケル・グリーンの論文はその後の経緯だよ。
今に至る前、1950〜62年に自爆してその後ずっと長い坂道を下り落ちている、
こう見たほうが良い。

原因をアメリカ様に押し付けて本来の問題点から目を逸らし、思考停止してはいけないね。

758 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 01:49:50 ID:P51w7m7T
高山正之なんかはこう書いてますな。

http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/130120.html


まあ真実がどこにあるにせよ、日本はもうミャンマーに見切りをつけるべきでしょう。

759 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/30(日) 01:51:20 ID:wkn8vAHt
>>757
要するに、社会主義的成長モデルに近い物を標榜していたが、
導入途中の段階から統制経済の悪い面のみが露呈してしまった典型例。

そして人的要素から内部の民族対立もあいまって足の引っ張りあいで
さらに輪をかけ、ネ・ウィンの軍政の開始で半鎖国化。
一応の工業化は達成したもののこの過程で停滞、

周辺各国が飛躍していた分余計に経済的な格差が出来てしまった訳だな。
そのためにさらに軍政に傾斜し中途半端な改革で余計人心が悪化。
90年代以降は御覧の通り、と。

なかなか根が深い話になっている。こちらも一朝一夕にはどうにもならん。

760 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 01:51:25 ID:d7deNeqS
もっと簡単に、

中国と隣接してたから、
とか思っちゃうのは、心がゆがんでるからです。
その証拠に、ベトナムを出してみたり。

761 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 01:51:32 ID:14qVNv41
「爾後ミャンマー政権を相手とせず」?

基本的に、国同士の付き合いに終わりはないから、見切りなんてありえない。

762 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 01:53:51 ID:rur3qVPV
>>744
それができていたら、今こんなことにはなっていない気がする。>耐性を持つ
だからこそ、参院選で、あの結果を生んだ。

報道の自由、表現の自由を謳うなら、それこそ、報道する内容の公平性、
透明性、中立性も考慮しないと、電波が電波を垂れ流すだけ。
電気と資源の無駄遣い。
スポンサーへの抗議・不買、テレビを見ないとか、そんなことも必要かもね。
さっさと手を入れて、再編してほしい。

自民も内ゲバやってるし、支持していいのか迷う自分がいる。
党4役とか、まずもって支持できないし・・・ハァ・・・。

763 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/30(日) 01:55:20 ID:wkn8vAHt
>>758
旧ユーゴスラビアがビルマ/ミャンマーに支援、と言うのは結構根が深くてね。
独立直後から国軍と色々とつながりがあって支援しているのだな。
この辺はまさしく>>761の事情だったり。

ユーゴ崩壊後も色々繋がっていたと記憶。


764 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 01:56:49 ID:UOCxUkcw
変見自在 サダム・フセインは偉かった 高山正之/著

正義を振りかざす奴に限り実は悪党というのが世の常。逆もまたしかり。イスラム世界
の不合理を正したサダム・フセインも、正義を叫ぶアメリカに殺されてしまいました。
そんな世間のカラクリの数々を嗤う「週刊新潮」連載の辛口名物コラム、待望の単行本
化です。
ISBN : 978-4-10-305871-7
C-CODE : 0095
発売日 : 2007/10/31

#次の新刊は、「Than Shwe将軍は偉かった」ですか?

765 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 02:00:14 ID:d7deNeqS
中国とミャンマーの関係については、
阻害するのは、日本にとっても得策ではない、
とは思うけれど、

日本もミャンマーと関わっておいたほうが、
良いような気がする。

766 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 02:11:22 ID:R6+Hz0es
>>765
いっそ亡命中の連合政府への支持表明でもだすか?
正直なんの解決にもならんと思うけど…


767 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 02:11:24 ID:JKvOJEEX
★中国画策、安倍潰しか…ポスト小泉内政干渉 谷垣、福田がお気に入り

・今年9月の自民党総裁選をめぐり、中国が自国に都合のいい総裁が誕生するよう、
 日本国内の各界に働きかけているほか、米国でもロビー活動を展開していることが
 27日、公安当局などの調べで分かった。
 首相官邸や自民党は、こうした動きを把握している。中国は、対中強硬派の安倍晋三
 官房長官や麻生太郎外相を潰す動きに出ているのか。総裁選は日本の新しい首相を
 選ぶ選挙であり、中国の度を超えた内政干渉に批判が集まりそうだ。
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_03/t2006032721.html

768 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 02:15:37 ID:UOCxUkcw
北京の6者協議、最新のAP報道、公式声明が出せるかは微妙な・・
ttp://www.pr-inside.com/u-s-envoy-says-closer-to-deal-r227896.htm
U.S. envoy says closer to deal North Korean nuclear disarmament but specifics
not set © AP

Hill said Pyongyang should make that declaration before the end of the year.
«We want to get the key things done by the end of December,» he said.
South Korean envoy Chun Yung-woo said China circulated a draft document at
Saturday's meeting at the Diaoyutai State Guesthouse.

«Regardless of what the contents of a written agreement contain, nothing changes
about what we have to do.
There is still a gap between the U.S. and North Korea in setting the scope of the
declaration and dismantling, Hill said.

769 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 02:16:35 ID:6L7FLx59
>>755
遺族はお兄さんだったと思うけど。
弟の為に、やるだけの手は尽くした
と思うより他ないよね。

770 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 02:17:20 ID:d7deNeqS
・・・ところで、そろそろ中東に関しては、
もっとUAEの話を聞いてみたかったり。

771 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/30(日) 02:18:15 ID:wkn8vAHt
>>754
生き延びた人たちは海上幕僚長他海自の要職についたり、
色々と今に至るまで影響与えているね。
この辺の経緯には、色々とやり切れんものがあるがな。


>>764
見方はまったく違うと思うがw

サッダーム・フセインは外交と統治面で問題があるが、内政・教育面で
及ぼした影響はかなりのものがある。
特に過剰なイスラム原理主義の過激化を抑制、教育の普及により
戒律最重視する宗教的価値観の是正に力を注いだ事が、
イラクにおける女性の社会進出と近代化に影響を及ぼしている。

イスラームの家族会議で決定される私刑の阻止、そして
法による支配に力を注いだ指導者と言うのは中東では相当珍しい。
イスラームに限らす宗教の過剰な政治介入を忌避する
近代統治体制の概念を広めたという面もね。

手段こそ紙一重で弾圧になっているレベルだが、これで
イラクが精神的な近代化を成し遂げたという見方も出来る。

むしろイスラーム以前のアラブのあり方や
バグダット開いたアッバース朝(ハールーン・アッ=ラシード──千夜一夜物語に出てくるカリフ)の
栄光再び、という思いもあったかも知れんな。

物事一面的に見にくいものな訳だ。

772 :956:2007/09/30(日) 02:20:51 ID:9ltKkRnE
>>765 どういうこと?
(1)中国はミャンマーの軍事政権を支援して、ミャンマーに軍港を持っている。
(2)軍事政権の圧制によってデモが激化している。
(3)日本人カメラマンがデモを鎮圧する警官の発砲で死んだ。

(1)の帰結として→日米豪欧印のシーレーンが危ない
ということだろうから、(2)を契機として、欧米各国がミャンマーの
軍事政権を非難するのは全く不思議じゃないし、(3)を契機に
日本もその輪に加わることはごく自然な帰結じゃないかと思うんだが。

何か見落としているとことがあるんだろうか。

773 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 02:21:32 ID:UOCxUkcw
>>771
それはイラン戦争、クエート侵略、シーア派国民の虐殺、政権の王朝化を正当化できる
ものではありません。

774 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 02:22:27 ID:9ltKkRnE
ありゃスマソ。
名前に別のスレのレス番がはいってしまった。orz

775 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 02:22:34 ID:1g7DlQcO
>>773
だから一面的には見れないって言ってるじゃないか

776 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 02:25:06 ID:d7deNeqS
中国が窒息しないように、西の玄関を確保することも必要よ。

あと、フセイン元大統領は、日本で言うと信長かな。

777 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 02:26:30 ID:DoMHiGtU
>>756
知的障害者を政治利用
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/c1ee0c5d73d9131c9e20e3c9b970e7f8

高校球児を政治利用 なりふりかまわぬ「県民大会」
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/e5f2eb854cc1f10d92480f6c4842b0d8

他のエントリーも見てください。沖縄の空気を実感できますよ。

778 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 02:26:33 ID:UOCxUkcw
イラン・イラク戦争の前と、その後でのサダムの評価に大きなギャプがあります。
以前のサダムは、ラムズフェルドも評価する為政者の面があって、それは多くの人
に共有されているのですが、後期のサダムについて弁解の余地はありません。

779 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/30(日) 02:26:35 ID:wkn8vAHt
>>773
ラストまで読みなされ。

正当化も擁護もしていないでそ。
既にある情報とあわせればどんな物かは理解し得る訳でさ。

まぁ、読む人のとり方にもよるだろうけれと。

>>772
交渉のチャンネルは常に開けておいたほうが良いと言う原則ではないのかね。
まぁ、中国が対外支援の負荷に何処まで耐えられるか、と言う見方もあるしね。

780 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 02:32:07 ID:d7deNeqS
正直なところ中国が、
東側にだけ意識を集中させられるような状況は、
どうも、あんまり、落ち着かない。

781 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 02:32:22 ID:14qVNv41
>>779
>対外支援の負荷
では済まなくなってるような。すでに中国責任論は各所で火をふいてる。国威に対する
負荷もかなりかかってきてるような。

問題はこの後だ。
>>772
非難するのはいいとして、具体的にミャンマーがどうなるのが日本にとって理想・いい感じ・
悪くない・微妙・よくない・まずい・最悪
かが問題なのでは。
そして、できるだけ前の方に着地するように影響力を行使しないと。

とりあえず、安定するのが第一かな。次が経済発展。軍港貸与なんて国力さえ付けば普通は
すぐやめる。

782 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/30(日) 02:33:29 ID:wkn8vAHt
>>778
>イラン・イラク戦争の前と、その後でのサダムの評価に大きなギャプがあります。
>以前のサダムは、ラムズフェルドも評価する為政者の面があって、それは多くの人
>に共有されているのですが、後期のサダムについて弁解の余地はありません。

うん、これには完全に同意。
特に後期のサダムなんかはね。人間劣化するわとしか言いようがないね。


先の>>771って言っちゃ何だが
「1934年までのヒトラー政権の景気対策を評価せよ」
というのと同種の話だからねぇ。


こんな感じに「一部の評価は必ずしも全体の評価に繋がらない」のだな。
これ意外と重要。

783 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 02:33:36 ID:R6+Hz0es
中国がミャンマーに国際社会の監視下で全面経済支援をせざるを得ない状況に追い込む、という手もあるな
まぁ曲がりなりにも国連の腐れ常任理事国だから簡単にはいかないが


784 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 02:34:21 ID:d7deNeqS
・・・あれ、なんか日本まで切られたような。w

785 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/30(日) 02:43:41 ID:wkn8vAHt
>>781
そして他国への援助分、国内のリソースを割いて投入する事になる。
中国責任論に加え、北京五輪に向けた国内の統制の最中にね。
どんどん重くなるよ?w

国内安定と経済発展(こと発展の恩恵を市民層に実感して頂く必要)が
車輪の両輪だからねぇ。
突き放すだけではいけないし、現状で完全に抱き込んでも日本にとって
上手い着地点に行かなさげなところがあるしね。
結構難があるなー。

>>784
結果的にサックリやっているかもだw

今ちょっと都合上、湾岸関係の話は一般論以上し難いところが出ているw
後で機会見てという方向で。



786 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 02:43:52 ID:d7deNeqS
あ、切られたってのは、軍港貸与のことです。
普通は・・・まあ、そうですね。

それはそれとして、中国とミャンマーの関係は、
いろいろあるにしても、けっこう長引くような気がする。
民主化云々というよりも、経済発展して民意に配慮、
みたいになれば、それでも、なんとかなるかなと。

・・・つか、今回の騒動、下手すると、
単に中国を利するだけで終わりそうな・・・。

787 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 02:49:25 ID:14qVNv41
>>786
中国は今どっちに転んでも国内全部が幸せになれない状態なので。
北京政府か地方軍閥かどっちかは泣きをみる悪寒。
>>785の国内安定か経済発展かと言い換えてもいいけど。

>あ、切られたってのは、軍港貸与のことです
 な ん の こ と や ら わ か り ま せ ん (棒

788 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 02:51:41 ID:14qVNv41
そもそも、東南アジア諸国で中国好きな国なんてないし。日本好きな国はミャンマー
含めていっぱいあるけど。あそこで中国が幸せになるのは大変ですよ?

789 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/09/30(日) 02:52:43 ID:wkn8vAHt
>>786
あぁ、人物評の話かと思ったw

民主化より先に「まず腹一杯食わせんと」と言う話が来るような所だからねぇ……。

日本に限らず軍港貸与の話は先進国でも色々とある。
例えばイタリアあたりなんかも事情が色々あって面白い。
この辺は同盟の対価という側面もあるからやっぱり一概には言えない面がある。


今回の騒動どう転んでも一人勝ちはない替わり
皆ある種の痛み分けで終わると思うんだよね。
その影響のうちマイナス面をどれくらい絞れるかが分かれ目かも。

日本は比較的マイナスの影響は少ないとは思うよ。




790 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 02:54:48 ID:d7deNeqS
ああ、中国は不動の大国ですから、
恐れ多くて、軽々しく変化を求めたりしません。
ミャンマーの話です。

あと、軍港ってのは>>781参照。
普通は、軍事的に独立するかな、と。

791 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 02:56:29 ID://kiKDW9
金さえばら撒けば中国に対しておべんちゃら位する国は結構あると思う
ただ、中国経済の耐久度次第ですがねw

ま、保護国化して華僑による資本の支配か
小さい国なら自治区化してエスニッククレン(PAM

792 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 02:58:38 ID:d7deNeqS
ミャンマーの状況からして、中国との軍事的協力関係は、
この先、そうそう変化は無いような気がするんで、うーん。

同盟継続かな、やっぱ。

そのぶんだけ、東が楽になるなら、
日本もミャンマーと友好しつつ、中国にも配慮する、
ってのもアリかと。

793 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 03:07:03 ID:d7deNeqS
単純に言っちゃえば、
戦時でも平時でも「補給線」は、
存亡に関わる問題なんで、

あえて相手の線を生かしつつ、
その一方で備えておく必要もある、と。
決して現状肯定ではありませんが、
やはりミャンマーは重要。

794 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 03:12:29 ID:UOCxUkcw
ミャンマーについては、飴のウルトラ・リベラル論壇でさえ中国に批判的なところが
楽すぃところで、ボストン・グローブは社説で中国とミャンマーを論じている↓

ttp://www.boston.com/news/globe/editorial_opinion/editorials/articles/2007/09/29/the_juntas_enablers_in_beijing/
Globe Editorial:The junta's enablers in Beijing September 29, 2007

この中で、17大共産党大会とオリンピックを控える中国は、打つ手を熟慮せざるを得ない
かもしれないというとうなことをいっている。
But the key is China, and China has its vulnerabilities. In October, Beijing holds
a Communist Party Congress at which policy is set for the next five years and
leadership promotions are made. Chinese leaders do not want to be associated with
a Burmese version of the Tiananmen Square massacre while their Congress is in
session. And they don't want the 2008 Beijing Olympics to be ruined because of
their complicity with the despots ruling Burma.

795 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 03:19:25 ID:9ltKkRnE
万一ミャンマーの軍事政権が転覆するようなことが起きた場合、
ミャンマーの国民には次の政権を支えられるような勢力は居るのかな?
いるならその勢力を支援するという手もあるかも。

796 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 03:20:04 ID:d7deNeqS
世界中から総スカン喰らって孤立したミャンマーは、
中国にとって、極めて制御しやすい好都合な国、
ってことになり得るとも思う。

その一方で、ミャンマーが世界的に孤立せず、
しかも中国と良好な関係を維持できるのであれば、
必ずしも中国は、現状維持にこだわらない、かもしれない。

・・・なんにしても、中国次第かな。
文化大革命に結び付けて、オリンピックボイコットされるのと、
ミャンマーの民主化に向けた取り組みを促進するのとを、
天秤にかけてみれば・・・。

797 :608:2007/09/30(日) 03:42:12 ID:8Y6LBvW2
>762
 その通り、残念なことにできてない。できてれば「アサヒる」なんて言葉は出てこないし、
「韓国のために全力を尽くします」とか言う参議院議員が生まれるわけも無いわな。
 それで悲しいことに、これから起きるだろうと思われる、日本が生き残るために対話で
きない相手を殲滅しなきゃならん戦いまでの時間を考えると、耐性を持たせるための時
間も無いだろうね。

 でも、一縷の望みとして、以下のような状況になって、普通の方が「人の口は嘘をつく
ためにある」ということに気づいて欲しいのよ。そうなれば、報道に疑問を持つようになる
と期待してる。
 本当に一縷の望みなんだけどね。

政府直轄の報道機関の報道内容と、そのほかの報道機関の報道内容とに矛盾が出る。
 ↓
一般人:なんか変じゃね?
一般人:どっちが本当なのかワケワカランがな。
 ↓
(´∀`):(公開可能な部分だけだけど、)ニュースソースを公開しますよ。
(´∀`):そもそも、嘘を嘘と分からないようではいけませんな。(もちろん、わしら「も」嘘つくけどな)
 ↓
一般人:マスコミが嘘を言うわけ無いじゃん。
(@д@):その通り!あの報道は政府による検閲か、虚偽の報道に違いありません
一般人:でも、こっちは政府直轄の報道機関だし…
 ↓
(´∀`):なるほど、検閲か虚偽の報道ですか。そもそも、わしらもマスコミっつーこと忘れてるだろ>一般人。
(´∀`):虚偽の報道ってことは、「マスコミが嘘を言ってる」ことになるわけだが>一般人。
(´∀`):こちらのニュースソースは公開してますので、そちらのニュースソースも公開して、どちらが正しいのか視聴者に判断してもらうのはどうでしょうか
 ↓
一般人:マスコミが嘘を言うことがある????
(@д@):あwせdrftgyふじこl
(´∀`):はやく〜、ソースよこせよ。ソースkrkr。

798 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 04:12:06 ID:d7deNeqS
・・・それにしても、
女権論者は、何がやりたいんだか、
さっぱり分からん。

NHKまで使って広報に努めてるけど、
女性が働き続けることが良いと思う人が、
一番多くなったというアンケートの結果に、
なんの意味があるのか、さっぱり分からん。

国策として行ってるようだけど、
白人文化圏の古い感覚に対するアンチというか、
進んだ、リベラルな、そういう雰囲気、
その程度でしかないんじゃないか。

一種の宗教だと思うが。

国際社会主義教は、勘弁してもらいたい。

799 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 04:15:45 ID:d7deNeqS
言っとくけど、

なにをやりたいのかを、ちゃんと説明しないで、
ただ雰囲気だけで流れを作ると、皆、何が起きたのか気が付いたとき、
反動が凄いよ。

欧州で、いまに大変なことが起こるって言ったはずだけど、
いや、大丈夫だ、日本も見習うべきだ、みたいなことを言ってた人は今、
なにをやってんのか知らんが。

800 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 04:52:20 ID:KS2TUKNz
>>755
っていうか、靖国神社に国から(具体的には厚生省から)
「はい、この人達を祭神にしてくださいね」っていう名簿が回ってこないと
認定ができないのよ・・・・

だから靖国神社じゃなくってまず国にお願いしないと・・・・

801 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 05:37:39 ID:tDy960Jo
>>798
フェミは異常。

差別と区別をごちゃ混ぜにして、
反論できないようにして、
弱者の権利を訴える集団が多すぎる。


802 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 06:33:47 ID:cQPfWjJT
ここではまだ話題に挙がってないようなので。
東亜から拾って来た。

第62回国連総会における高村外務大臣一般討論演説 9月28日 ny
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kinkyu/2/20070929_133840.html

803 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 07:00:55 ID:PkkQo4On
>582
新潟の跡取り娘もそうだよね?
地元の為には働いてないような・・・

804 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/09/30(日) 07:13:38 ID:iOcvO6dd
皆様、おはようございます。 めっきり冷え込んできましたね、お風邪など召しませぬよう。

ミャンマー:国連特使がヤンゴン到着 平和的解決を要求
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070930k0000m030070000c.html

L&G:5万人から1千億円集め返金停止 出資法違反か
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070930k0000m040120000c.html

夕張:市民会館改修に防水施工業界が資材無償提供
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070930k0000m040124000c.html

国連総会:拉致問題めぐり日本と北朝鮮が応酬
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/kokkai/news/20070930k0000m010093000c.html

韓国外相:南北首脳会談で拉致も議題に 高村外相に語る
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/kokkai/news/20070930k0000m010113000c.html

6カ国協議:中国が合意文書草案 「第2段階措置」盛る
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20070930k0000m030126000c.html

6カ国協議:北朝鮮の核計画、08年の申告を容認で調整
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20070930k0000m030117000c.html

ミャンマー:国連外交に内政関与の壁 中露が強い警戒感
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20070930k0000m030128000c.html

生保不払い、全社で600億円超…さらに増える可能性も
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070930it01.htm?from=top

農業共済剰余金1600億円、基準の4倍にも
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070930i201.htm?from=main2

805 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/09/30(日) 07:18:57 ID:iOcvO6dd
>>804追加ニュース

表参道架空地上げ「政治絡みで金必要」と逮捕の女
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070930i301.htm?from=main3

集団自決に軍関与、沖縄県民11万人余参加で決議採択
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070929it13.htm

宅配ドライバーのサービス残業、徳島でもヤマト運輸に勧告
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070930i401.htm

三菱UFJ証券と大和SMBC、排出権取引に10月参入
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070929ib21.htm

三セク再建、資産査定へ第三者委・総務省が指針
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20070930AT3S1600I29092007.html

邦人射殺、政府は処罰や補償求める・外務審議官をミャンマー派遣
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20070930AT3S2900W29092007.html

大陽日酸、大連で工業ガス供給・投資100億円超
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20070930AT1D2900V29092007.html

日航、中国で物流提携・「羽田―上海」チャーター便活用
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20070930AT1D2801P29092007.html

リサイクル家電、横流し防止へ指針・経産省
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20070930AT3S2700T29092007.html

超高速の新通信網、官民で開発・インターネット代替
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20070930AT2G2900729092007.html

806 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 07:21:35 ID:w0s22Y8b
>>801
金になるからね。白いポルシェと同じ。

807 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 07:52:35 ID:d7deNeqS
最近の動きは、
「女性の権利」とか「民主主義」とかの言葉を使って、
なにか、異質な文脈で話が進行してるような雰囲気がある。

どこか異質な世界の論理を、
そのまま日本に持ってきているせいで、
かすかだけど明確な違和感を覚える。

どうも、挫折した社会主義の人たちが、
北欧あたりに希望を見出してるっ・・・ぽい。

でも、例えばスウェーデンにしても、
成功した夢の社会、ってわけじゃないような・・・。
ttp://fukushi-sweden.net/news/index.html

808 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 07:58:44 ID:XqL7NhPK
>>807
>どうも、挫折した社会主義の人たちが、
>北欧あたりに希望を見出してるっ・・・ぽい。

其れ、結構前からだよ。
スイスを見習え!とかスウェーデンを見習え!!とか、随分前から言ってる。
自分が覚えてる限りでは15〜6年前からそんな言葉が出てる。
でも、奴等の言ってる国々が「地上の楽園」かつーとそんな事無い訳で。
北欧の高福祉・行き過ぎた男女平等は色々問題噴出してるしねぇ。

809 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 08:18:44 ID:BM1IcLz4
>>808
あの方々は自分の思想のために北欧を出してるだけで、問題点とかは見る気が無いように思われ。


810 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 08:19:43 ID:g1Cc0qJM
>>744
> 今回の首班指名で、これまで日本共産党に投票してましたが、次回の選挙
>から基本的に自民に入れることにしますた。

現職国会議員キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
国政選挙の間違いだよな<首班指名

811 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 08:25:20 ID:Yqw6Tnxj
つコスタリカ

周辺諸国の軍隊級の警察があり
有事には飴軍が姫様を守る為に無償でやって来る
コスタリカには軍隊は必要ありません



コス帝∩(・ω・)∩バンジャーイ

812 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 08:35:51 ID:n/OYznsD
>>808
むしろ昔と比べれば沈静化されてる気があるよね。
ちょっと前、まだグローバル社会じゃなかったときは
日本人のほとんどは外国の社会など1rの興味もなかった。
だからサヨに地上の楽園だの福祉大国だの平等社会だの言われると、素直に信じていた。
いまはちょっと違って、そんな理想郷発言が聞かれれば
「財源は?」とか「それは向こうの文化でしょ?」とか「それって本当に平等っていうの?」とか
ツッコミが入るようになったような気がする。

813 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 08:41:36 ID:8B8jT68U
>>811
平和主義者は4・5年くらい前には盛んに持ち上げていましな。
常備軍が無いだけで戦時は徴兵によって軍を編制できるとか、米国と条約を結んでいて米軍が駐留しているとか
周辺諸国と比較するとむしろ重武装である事がばれてからは口にしなくなりましたが。

814 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 08:46:41 ID:BM1IcLz4
>>813
たまにヴァチカン市国出してきたりするのもいて困る。

・・・本当に場所知ってるのだろうか。

815 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 08:51:25 ID:UOCxUkcw
ttp://www.hindustantimes.com/StoryPage/StoryPage.aspx?id=31fe0d43-ae33-40e4-be50-2d9ee7989fa1&&Headline='It's+now+a+people%e2%80%99s+revolution'
'It's now a people’s revolution'
(印・ヒンディスタン・タイムズ)在印ビルマ亡命者の作るメディア、Mizzimaの編集者に聞く

Q:ビルマ国営TVは今何を放送しているか?
A:国軍兵士が行進し、歌を歌っている映像が流れている

Q:抗議行動の指導者は誰か?
A:野党NDLの指導者の殆どは投獄されている。アウンサン・スーチーは自宅軟禁されて
  いる。しかし抗議行動に指導者がいないわけではなく大衆運動になっている。表面の
  目に見える指導者はいないが、指導している人は大衆に連絡を取っている。

Q:どうやって?
A:独自の短波放送によって。ビルマ国外からの秘密放送が4つあって、ビルマ国民は今
  皆が短波放送を聴いている。軍部が是をジャミングしようとすれば軍の無線通信にも
  影響がでるので、そうすることが出来ない。

Q:あなたのMizzimaは、どうやってビルマ国内のニュースを入手しているのか?
A:Mizzimaは1988年に亡命ビルマ人のジャーナリストや活動家によって設立された。我々
  のメンバーはビルマ唯一の独立ジャーナリストだろう。ビルマ国内には独立したジャ
  ーナリストはいない。Mizzimaのジャーナリストがビルまで発見されれば投獄される事
  は必定で、我々のジャーナリストはうまく隠れながらビルマ国内で行動している。

816 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 08:52:00 ID:UOCxUkcw
Q:貴方から見て、国際的なメディアの最近の報道は如何か?
A:ビルマのニュースが国際的メディアに華々しく扱われるのは久しぶりだが、ビルマ国
  内の人権抑圧の状況などが十分に報道されていない。

Q:今回の抗議行動は、1988年の民主化運動に比べてどうか?
A:今回の運動は大衆的な広がりがある。高校生や、ビジネスマン、政治家、俳優、コメ
  ディアン、・・・あらゆる階層の人が参加している。参加していないのは警官と軍人だけ
  だ。市民革命と言うべきで、8月15日以来、すでに50の都市に広がっている。しかし、
  まだ全国に広がったわけではない。

Q:来週以降の動きは?
A:国連特使がビルマに来た。軍事政権のNo2であるMaung Ayeは、これ以上路上の流血
  を避けたいようだ。国連特使は軍事政権に野党側との話し合いを勧めるかもしれない。
  それ以外に、抗議行動と流血を収める手法は無いだろう。

817 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 09:00:17 ID:UOCxUkcw
>>815 Mizzimaのニュース・サイト(英語)
ttp://www.mizzima.com/
Specialising in Burma-Related News and Multimedia

818 :日出づる処の名無し :2007/09/30(日) 09:39:09 ID:7i7ALWnz
>>744
政府直轄の放送局を作ったとしても根本解決にならないと思います、
そして、その放送局が正しい報道をする根拠も保障もありませんし。
報道の捏造・偏向が通用する原因は受けて側が調べない・確認しない下地が
あるからこそです。

ここをかえないかぎり、政府直結報道局や既存の報道機関を改革したとして
も洗脳側と洗脳内容が変わるだけです。

政治家は「政治に関心をもて」と言いますが、「勉強しろ」とまでは言いませんし、聞いたこともないです。
学校でも情報を自ら取りに行くことの重要さ、取得選択の重要さを教えてないですよね?

であるなら、一般人が一般人を「教育・啓蒙」する、一般人だからこそ出来る役割かと思います。
これは特別なことでもありませんし、難しいことでもありません。誰だって出来ることです。 

何より、報道機関の改革は有権者の理解が無いと行うのは難しいでしょう。
言論の自由を盾に抵抗するでしょうし、誰が理解してもらうための教育・啓蒙をするか?
となると答えを出しにくいでしょう。

ここでもやはり一般人だからこそ出来る役割かと思えます。

各個人が「出来ること」をやってるかどうか?ここに一番疑問を持ちます。








819 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 09:47:31 ID:UOCxUkcw
たいへん基本的なことですが、どの国の、如何なる報道機関にとっても、最大の
財産は「読者の信頼」です。

信頼を失った報道機関は生きるすべがありません。これは報道の基本の基本です
から、事実に反する報道があれば、それを読者に解りやすく説明し、何が信頼で
きないのかを知らしめてゆく必要があります。

簡単に言えば、有毒食品と、そうでない食品の見分け方を広めてゆくことです。

820 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 09:51:11 ID:UR/SyOfK
信頼にたる代替メディアがあればね。

有毒食品しかなければ、食べずに餓死するわけにもなぁ…

821 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 09:55:24 ID:UOCxUkcw
>>820 冷戦時代の鉄のカーテンの向こう側にも、情報は広まっていたわけです。
状況に文句を言っても、何も始まらないわけで、できることを進めてゆくだけです。

822 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 10:00:07 ID:UR/SyOfK
>>821
やれる範囲はやってるのよ。

仕事柄、お客様向けのチラシを作るのだが、最近本業には関係なく、一応タブーにしていた
政治がらみやニュースを扱いだしたら割合好評で…
当然通常のニュースと異なるので、原典を明らかにしつつ、ニュースを小ばかにしつつ…
でも発行数200程度だしなぁ…


正真正銘のチラシの裏作戦w

823 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 10:05:26 ID:hS6GeFdS
>>818
一次ソースを一般人が受信しやすい方法で
発信することは大事だと思います。

例えば、閣僚の記者会見は、
まともに報道されないか、一部切り貼りされて報道されることが大半です。
(朝日ニュースターが例外?)
なので、これを政府直轄の放送局でそのまま放送するだけでも
それなりに情報発信としては価値があると思います。

インターネットがあれば、各省庁の公式サイトで
記者会見を文字起こししたのが読めますけど、
ネット環境に無い人には難しいですし。

824 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 10:08:06 ID:k5CQ5O+f
ああ・・・そういうのやりたかったんだが、同業他社で「お宅の○○はこんな主義主張のものをはさむのか!」
というクレームがあった事件のせいで全く出来なくなった。



825 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 10:14:04 ID:DN48juKx
今朝の毎日も酷かった

マスコミをマスゴミと侮蔑する風潮があるが我々が居なければ
国民は一時情報を得る手段が無いので感謝汁、だとよ

マスゴミを変えるのは不可能だろうね

826 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 10:17:42 ID:UR/SyOfK
なぜだか、多くの方に民主党支持者に見られてたりw(田舎移住組みの余所者のせい?)

政治的偏りは極力排除。
淡々とわかる範囲の事実のみを遠慮がちに…



ただねぇ、今週分は先週のイベントを受けて偏ってるかなぁ?(主題はネットでの盛り上がりと
ニュースのギャップ、その原因に関してです。)

ちなみに見出しが

っ【新婚一月半で亭主は無職】
っ【四の五の言わずに総理にさせろ】

あぁ…

827 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 10:18:08 ID:cGkMrTEk
>>825
そういう問題じゃねーよwww
こんなんだからマスゴミっていわれるんだよなぁ。

828 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 10:19:46 ID:89rS2cix
>>826
なあ、世間は広いようで狭いから、個人が分かりそうな情報を出すのはそれぐら
いにしとけよ。

829 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 10:20:57 ID:UR/SyOfK
>>828
ご忠告感謝。

一応考慮のうえ、OKの範囲です。

830 :日出づる処の名無し :2007/09/30(日) 10:30:33 ID:7i7ALWnz
>>822
いや、個人がやれる範囲内ではすごいことですよ、充分なものだと思えます。
基本的には家族・友人・近所等ですね、やれる範囲は。
生活に追われ忙しい中での出来ることをやればいいわけですから。

>>823
それは既存の報道機関に対する対処療法ですね。
対処療法と根本解決のための方法と分ける必要があるかと思えます。
今はごっちゃになってる気が・・・


831 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 10:32:31 ID:JC8SeLNi
>>814
そういう人たちって、たいていヴァチカンがなぜヴァチカンたり得るのか解ってない気がする。


で、話変わって沖縄の例の件だけど、
そもそも裁判になってるから"決着付くまで待て"っていう話の筈なのに、
それに対してああいう形で火病ってるのをみると余計に"証言"の信憑性が
疑いの目で見られる感じがするんだけどもどうかなぁ…。
南京大屠殺みたいに既成事実にしてしまおうとマスゴミあたりが露骨に
たきつけてるのにも萎える。


…以下チラ裏…
…まぁ、近い将来には琉球に渡航するのにまたパスポートが要るようになるんだよね。


832 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 10:34:37 ID:V5q+2P3p
>>818に意見しようと文章考えてたら>>823が書いてくれた・・・
んで付け加えで。

今でもネットに当たれば一次情報は得られるんだけど、それを
やるのは興味がある人に限られる。

俺みたいなネット中毒者ですら、メシ食ってるときや運転中は
TVかラジオを視聴している。
「放送」という手段持ってる意味は大きいよ。

で、放送法には「放送は不偏不党」という大原則があって、
・報道は事実をまげないですること。
・意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を
 明らかにすること。
と定められているのだが(出典:Wikipedia)。

現状のマスコミはどうみても不偏不党どころか左偏ミンス党。
論点もミンス角からのばかり。事実すら曲げる。

現状では、政府がこれを正す手段は、命令放送とか放送免許の剥奪とか、
強権的なニオイのするものばかり。
でも放送チャンネルひとつ持てば、別の角度から論点を提供できる。


833 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 10:35:31 ID:Ybs+e/rX
>814
そういうバカチンはどうしたものでしょうな。

834 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 10:39:59 ID:JC8SeLNi
>>833
"早野乙"と"飯研へようこそ"とどっちがいい?


835 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 10:42:34 ID:UR/SyOfK
事実を曲げなくても、一部の事実を隠蔽するだけで結論は曲げられます。

例えば、最近は見なくなった寒流ブームを示す韓国への渡航者の伸びのグラフ
あれは左端の書き始めが2003年だからこそ意味がある。
2002年からプロットすればまったく意味がなくなってしまう例ですな。

ちなみに私は、グラフは人を騙すためにあるものだと公言する人です。

836 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 10:45:56 ID:jg1kXR6a
沖縄の、あの手の人との対話は至難の業だからなあ。。。

大学の下宿に沖縄出身の人がいたが、もう純粋培養したような人で。
沖縄民族は平和を愛していただの、日本のせいでアメリカの盾になっただの、
今も基地で日本の迷惑を一身に負っているだの、心ある日本人なら我々に謝って欲しいだの、
毎日部屋にやってきてはアジ説教されるんで気が狂いそうになったことがある。

もちろんみんなそうじゃないだろうとは思うけど。
正直あんな人ばかりだったら独立した方がいいと思う。会話が成立しない。

837 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 10:51:11 ID:zEdBCBp4
沖縄の実体
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1170432

838 :建築関係について:2007/09/30(日) 10:51:16 ID:DN48juKx
 耐震偽装の再発を防ぐため建築確認を厳しくした改正建築基準法が6月20日に施行され、
住宅着工の遅れや着工件数の急減といった予想外の影響が出ている。国土交通省が31日発表した
7月の新設住宅着工戸数は8万1714戸と前年同月に比べ23.4%減り、減少率は1997年11月以来、
約10年ぶりの大きさになった。現場では「改正後の審査基準がよくわからない」との戸惑いがあり、
申請を手控えたり、審査期間が長期化したりしている。

 7月の着工件数は年率換算(季節調整済み)では94万7000戸で、40年ぶりの低さ。持ち家、貸家、
分譲とも20%超の減少で、工場や店舗など非居住建築物の着工床面積も21.3%のマイナスとなった。

▽News Source NIKKEI NET 2007年08月31日23時17分
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070901AT1C3100H31082007.html

上記は8月末のニュースですが先日更に酷い結果が出ました。
こいつの舞台裏ですがかなり酷いことになってる模様。ビジネスニュース板で語られてます

【建設】7月の住宅着工戸数:23%減、建築確認強化が影響・審査期間が長期化…40年ぶりの低さ [07/09/01]
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1188600629/

839 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 10:53:35 ID:DN48juKx
緊急提言! 現場知らずの「耐震偽装対策」が招く危機
制度の煩雑化が招く大混乱、品質低下、価格上昇につながる恐れ
http://ime.nu/business.nikkeibp.co.jp/article/life/20070806/131754/

na-ta-kuの日記
http://d.hatena.ne.jp/na-ta-ku/20070901

廃業を考えている設計事務所も多い
http://plaza.rakuten.co.jp/watashi1/diary/200708300000

■確認検査機関で実際に聞いた話
・適合性判定(今改正の最大の改正点、いわゆる「ピアチェック」を行うこと)に回ったものは1件もない。
(8/3横浜市)→施行後1月以上たっているのに。
・適合性判定に回ったものは1件もない(8/30東京23区)
・適合性判定に回ったものは1件もない(8/21都内民間検査機関)
・申請されたものの内9割を受け付けなかったというのは本当(8/6横浜市)
・横浜市が適合性判定を委託する民間検査機関では8割を差し戻している(8/8横浜市)
・この2ヶ月建物の着工はまったくない状態。GNPに影響が出てくるだろう(8/21都内民間検査機関)
・国交省に文句を言ったほうがいいですよ(8/21都内民間検査機関)
・もうやめたいという設計事務所の方も多いですよ(8/21都内民間検査機関)
・11月まで受付はできない(8/6都内民間検査機関)

■まったくひどい状態
なぜこんなことになったのか、実務を理解しない国交省が原因。
その不手際の整合性をとるために、建築の設計者が異常なほど苦労をしているのである。
本来もっともっと時間を掛けるべきところに時間が掛けられず、申請を通すことの作業ばかりを繰り返さざるを得ないのが現状である。

その結果、ある程度の規模の建物の着工がこの2ヶ月ぱったり止まってしまったのだ。
このままの状況だと
・廃業する設計者が出るばかりか、
・事業主の計画が大きく狂って業績悪化に陥る事業者が出たり
・建設業者、メーカーの受注が減る

840 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 10:54:14 ID:g1Cc0qJM
>>833
>現状では、政府がこれを正す手段は、命令放送とか放送免許の剥奪とか、
>強権的なニオイのするものばかり。
>でも放送チャンネルひとつ持てば、別の角度から論点を提供できる。

放送業が免許事業であるにもかかわらず、許認可省庁の顔色をうかがう必要がないって特殊要因が大きいと思う。
強権的なもの意外としては、(地上デジタル化完了を待って)
新規参入(できればFOXみたいなの)による競争激化しかないんじゃないかと思う。

あとは、メディアリテラシーを義務教育でやるってのが本筋だと思うが、
日教組にやらせると今より悪化するだろうし・・・

841 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 10:55:08 ID:cPw59uS3
沖縄はもう平和人権団体の祭り会場になってるからなぁ。
すっかり気に入られちゃったみたいだな。

842 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 10:56:49 ID:DN48juKx
そして9月28日のニュース
国土交通省が28日発表した8月の新設住宅着工戸数は
前年同月比43.3%減の6万3076戸となり、2カ月連続で減少した。

うち持ち家は同31.0%減の2万3187戸で7カ月連続の減少、
貸家は同46.6%減の2万4001戸で2カ月連続の減少、
分譲は同52.0%減の1万5206戸で、2カ月連続で減少した。

ソース
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070928NTE3IPZ01424092007.html
関連ソース
建築着工統計調査(平成19年8月分)
http://www.mlit.go.jp/toukeijouhou/chojou/kencha.htm

影響ですが既にこの有様
2007年8月マンション着工棟数前年同月比
埼玉 -91.0%
千葉 -94.1%
東京 -62.7%
神奈川-75.7%

件名 住宅着工戸数-9月(前年比)
予想 -10.0%
結果 -70.0% 
前回 -43.3%
前前回 -23.4%

あり得ないほど下がった数字なのがわかるでしょう。
「従業者10%近くある業界の数値が前年の約半分になった。」状況です。
基準がマトモに制定されるまで生き残る体力のある大企業は大丈夫でしょうが
これから年末、来年にかけ中小企業の倒産ラッシュは確実です。
建設手控え&建設不可+企業倒産ラッシュで内需が著しく冷え込むと思われます。

843 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 10:58:10 ID:ta9XJ4/3
>810
首班指名の決戦投票で小沢に票入れたのに幻滅したんでしょ。

ふと、ミャンマーに数年前まで駐在してた友人が
「北部じゃ中国元が流通してるし中国語で生活できるよ」
と話してたのを思い出した

844 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 11:00:45 ID:w0s22Y8b

誰だか知らんが、サンプロにでてるミンスの政調会長、厳しいな。谷垣のほうがまし。

845 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 11:02:19 ID:UOCxUkcw
90年代にアメリカに台頭した保守系「トーク・ラジオ」について(wikipediaだけど)
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Talk_radio からの抜粋

The United States saw dramatic growth in the popularity of talk radio during the
1990s. The repeal of the FCC "fairness doctrine" in 1987―which had required that
stations provide free air time for responses to any controversial opinions that
were broadcast―provided an opportunity for a kind of partisan programming that had
not previously existed. Talk radio provided an immediacy and a high degree of
emotionalism that seldom is reached on television or in magazines.
アメリカでは1990年代にトーク・ラジオ(局)が劇的に増大した。FCCの「公正ドクト
リン」が1987年に撤廃され、それまで見られなかったような雑誌やTVにも無いような高
度にエモーショナルなものがトークラジオの形で出現した。

Pew researchers found in 2004 that 17% of the public regularly listens to talk
radio. This audience is mostly male, middle-aged and conservative. Among those who
regularly listen to talk radio, 41% are Republican and 28% are Democrats.
Furthermore, 45% describe themselves as conservatives, compared with 18% who say
they are liberal.[1]
PEWの2004年の調査に拠れば、国民大衆の17%がトークラジオを定期的に聴いている。
この聴取者はは多くが男性、中年、保守層である。定期的聴取者の41%が共和党支持者で
28%が民主党支持者である。45%が自分を保守主義者と位置づけリベラルとする人は18%
である。

846 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 11:02:51 ID:UOCxUkcw
The most successful pioneer in the 1990s talk radio movement was the politically
conservative commentator Rush Limbaugh. Limbaugh's success demonstrated that there
was a nation-wide market for passionately-delivered conservative (and in many
cases, Republican) commentary on contemporary news, events, and social trends.
Other radio talk show hosts (who describe themselves as either conservative or
libertarian) have also had success as nationally-syndicated hosts, including: Ben
Ferguson, Lars Larson, Sean Hannity, G. Gordon Liddy, Laura Ingraham, Neal Boortz,
Michael Savage, Bill O'Reilly, Glenn Beck, Larry Elder, Mark Levin, Michael Reagan
(adopted son of former President Ronald Reagan), Ken Hamblin and Anthony Harper. The Salem Radio Network syndicates a group of religiously-oriented Republican
activists, including evangelical Christian Hugh Hewitt and Jewish conservatives
Dennis Prager and Michael Medved.
1990年代のトークラジオの成功の切っ掛けになった代表者は、保守評論家のRush Limbaugh
である。彼の成功は国内に情熱的な保守主義者(であり、共和党支持者でもある)の市場の
存在を印象づけた。その他、成功した保守系トークラジオのホストには、Ben Ferguson,
Lars Larson, Sean Hannity, G. Gordon Liddy, Laura Ingraham, Neal Boortz,
Michael Savage, Bill O'Reilly, Glenn Beck, Larry Elder, Mark Levin, Michael
Reagan Ken Hamblin and Anthony Harper などがある。セーラム・ラジオ・ネットワーク
の宗教的保守系のホスト、再洗礼派のHugh Hewittやユダヤ保守系のDennis Prager や Michael Medvedもいる。

847 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 11:06:31 ID:TrvJUzOW
2007年09月30日(日曜日)付 朝日新聞社説
       ∧_∧
      (*@∀@)
      _(つ 朝 φ_    ■日中35年―「なでしこ」の精神で
     |\ .\三\[=]\   
     | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ■集団自決―検定意見の撤回を急げ
   .   \| 朝昼新聞 |   
                  
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20070930.html

  ↓      ↓      ↓      ↓

【政治】教科書検定やり直し「参院決議も」 民主・菅氏が表明
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191111991/



848 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 11:09:13 ID:UOCxUkcw
>>845、846
飴のトークラジオ成功の事実から解るのは、保守系メディアの市場というのは存在する
という事で、メディア市場の規制撤廃や新規参入で上手く成功すれば保守系メディアが
台頭することも、ありえなくは無い(FOXの成功もその一例)という事でしょう。

849 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 11:16:16 ID:IM55fsvb
>>835
2002年は、Wカップが合っただろ。

850 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 11:26:48 ID:Yqw6Tnxj
とりあえずコミュニテイFMを大増産しますか


中越地震&中越沖地震で被災者が情報を得るのに役に立ったんで「災害対策」
ってお題目掲げとけば容易に潰すわけにいかんべさ

851 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 11:28:25 ID:md2bKd1Y
>>805
表参道架空地上げ「政治絡みで金必要」と逮捕の女
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070930i301.htm?from=main3

続報来ましたのですね。
二瓶絵夢は病的な嘘吐きらしいので、発言に信憑性があるのか分かりませんがw

>>838-842
地価上昇を見込んだ売り控えかと思ってたんだが違うんだな。
>>842の数字見ると本当にひでえ・・・
これだけ酷いと参院選の惨敗の一因にもなってそうだ。

852 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 11:31:08 ID:UR/SyOfK
>>849
SARSの発生によるによる極端な落ち込みが2003年です。
ちなみに過去最高は2000年で、2001年、2002年と減ってます。 form 観光白書

要するに、SARS危機での急減な減少からの回復に過ぎないのですよw

まぁ2004年以降は低下傾向なのでもうネタとしては使えませんが…



たぶん今年か来年当たりに、日→韓を韓→日の人数が上回る勢いなので、人口の
差を考えると(ry

853 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 11:35:18 ID:hAXsoYUe
>>851
>「私は今、政治絡みの仕事で金を必要としている。ファンドから引き出した資金の一部は、
>その仕事のために使いたい」などと話していたという。

ちょっと楽しみですw


854 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 11:40:19 ID:xSqtDFzH
>>628
わたしもバカかとアホかと
もしかしたら、日本にいるチュン企業が母国に仕事をふってるのを
朝日って誇張したのかも。
NHKスペシャルのとりあげる親チョンチュンな所って、
もろあっち産か、そうでなければ、いかにもお人好しかお花畑か
みるからにカモーネギーな所で極端ですし

855 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 11:45:19 ID:UOCxUkcw
>とりあえずコミュニテイFMを大増産しますか

トーク・ショー・ラジオの成功の秘訣は、ホストのパーソナリティだそうです。
ゆりりんあたりがやれば大成功間違い無し?

856 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 11:55:51 ID:oGIXd69I
メディアの問題は、根本的な解決と早急な応急処置の両面が必要なんだよね。
メディアリテラシーをつける事は根本的な解決。
政府専用メディアを作る事は応急処置。
現状の情報テロやり放題な状態をとりあえずどうにかしないと、
今の世界情勢が日本の今後に大きく影響しかねないから、応急処置はとっととやらないといけない。
根本的な解決は、その横で着々と進めれば良い話。
中朝が関わる有事はそう遠い先じゃないハズ。
時間が限られてるって事を、もっとしっかり認識せんとイカンね。

857 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 11:58:55 ID:OGQdL1HZ
>>840
>強権的なもの意外としては、(地上デジタル化完了を待って)
>新規参入(できればFOXみたいなの)による競争激化しかないんじゃないかと思う。

2011年まで耐えるときですかね。


858 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 12:04:57 ID:R6+Hz0es
2011年かー、放送デジタル化始まるし在韓米軍もほぼ撤退するし中国は万博終わってしばらくイベントないし、ひとつの転機にはなるかなー


859 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 12:07:28 ID:g1Cc0qJM
問題は、自分で言っといてなんだが、
2011年まで待っていられる余裕が世界情勢的にも我が国の安全保障にとっても、国内政局的にもないって事。

それに、未だに反地デジキャンペーンはあちこちあるし。
アレを見る度に、よほど誰かにとって都合が悪いんだなとついつい思ってしまうわけだ。

860 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 12:08:13 ID:md2bKd1Y
>>83
>5億5000万円は、商社グループから宮沢義隆容疑者(59)が経営する不動産会社「マクロプロジエクト」
>(港区)の口座に入金されたが、二瓶容疑者がこの口座から2億数千万円を現金で引き出した後、使途が分か
>らなくなっているという。
この消えた2億数千万円の行き先が捜査のポイントになるんですかねえ。wktkなのかな?

9/11にある業界と政治家との関係が霞ヶ関で大騒ぎになっているとの書き込みがありましたけど
この事件と関係あるのかな?

861 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 12:08:48 ID:md2bKd1Y
>>860>>853さん宛てです。

862 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 12:15:58 ID:R6+Hz0es
>>859
もし中国が軍事的なアクションを起こすのであれば、2008年のオリンピックが終わった直後くらいかなぁと見てるけどねぇ。
出来ればその前に国内の邪魔者を掃除して貰いたいけど…


863 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 12:30:10 ID:3sOsp/Jo
>>840
たぶん、政府はどう嘘を吐くとか、そういう話に化けるだろうなw
自分達の矛盾は一切無視のまま。

864 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 12:30:34 ID:oGIXd69I
逆に国内の邪魔者に掃除されかねんからなぁ…
解散総選挙がオリンピック前に行われる可能性が高いしねぇ。
そう考えると、選挙の時点で権力握ってる自民の某選対委員長や、
某野党の主席様のバックにちと怖いものを感じるわ。

865 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 12:31:25 ID:vOqqltmt
>>862
無理でしょうねぇ。参院選挙が最後のチャンスでした。

ここで過半数を維持出来ていれば安倍政権は2009年夏まで確実に続いていたことでしょう(本人がダウンしないと言う前提ですが)。

866 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 12:34:48 ID:w0s22Y8b
明宏が死んだら、現政権と北朝鮮による暗殺だよ。

大統領選挙の場合、候補者の死亡による追加登録が認められているのは候補者登録締め切り日から5日後までである(公職選挙法第51条)。
つまり、候補者登録締め切り日から6日以上が経つと、追加で候補者を登録することができない。
第17代大統領選挙は12月19日に行われる。候補者登録は投票日の24日前の11月25日から2日後の11月27日まで
(公職選挙法第49条)。ということは、それから5日後の12月2日までに候補者が死亡した場合は追加登録ができるが、
12月3日以降だと、その候補者が所属していた政党はいくら支持率が高くても新たに候補者を出すことができない。
12月3日から投票前日の18日までは「17日間の空白」というわけである。


867 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 12:44:58 ID:Ly+FpyOw
>>864
実際総裁選でもそういった動きがありましたからねぇ・・・

868 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 12:46:33 ID:vOqqltmt
>>864
仮にオリンピック前に解散総選挙をやるとしてもやれるのは来年の4〜5月のあいだに限定されます。

<出来ない理由>
・今年中は福田政権の誕生とテロ特措法関係審議、予算案検討があります
・来年に入ればまず予算を通す必要がありますので1〜3月はなし
・6月に入るとサミットの準備と7月の本番があります
・サミット終了からオリンピック開幕までは30日しかないので解散総選挙は不可能(解散〜総選挙投票〜首班指名までは最低40日程度必要です)。
・8月はオリンピック本番となります

869 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 12:51:18 ID:8aeM61Ot
外圧による親中国、親北朝鮮派が排除されるのを祈るしかないですね。
もう身内だけで出来る問題じゃなくなってしまった。

870 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 12:52:31 ID:6HUaWLqU
外圧の場合は、ただじゃないでしょ。

871 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 12:53:44 ID:md2bKd1Y
外圧とか言っている人は日本から出て行って欲しい。

872 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 13:04:24 ID:/rX8/EXi
「明治から百数十年、日本は少しも変わっておらん
海の外からの圧力が無ければ、日本は何一つ大きな改革を行うことはできなかった」by某首相

873 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 13:05:45 ID:14qVNv41
海外の情勢急変と他国からの内政干渉を圧力なんて言葉でひとくくりにされても。

874 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 13:12:21 ID:SpbZ7vux
>>872
「海の外からの圧力」は切欠に過ぎない。
火種があっても、燃料が無ければ火がつかないのと同じ。
日本の場合は他の植民地化された国々と違って、ボヤで済んできた点が特徴だね。

875 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 13:27:23 ID:LU4Gs5m5
今の日本は弥生人と縄文人が混血した時代以来の
大変革期に遭遇中・・・だと思う。

876 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 13:29:56 ID:g1Cc0qJM
>>875
言い過ぎやろ。
壬申の乱以来の大変な時期のような気もするが。

877 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 13:46:03 ID://kiKDW9
情報を隠そうとしても色々なところから漏れ出すから情報に当たれなくも無いが
欺瞞情報が溢れてる現状だと正しい情報にありつくのは難しい

878 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 13:46:16 ID:lAqaHe0K
外圧はもっとひどい災厄を招くからな
外圧をアテにするような奴のために、外国が善意の外圧をかけてくれるなんてあり得ない
骨までしゃぶりつくされるぞ

879 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 13:48:11 ID:L0ji6qTt
すげぇ!!
チラシ自分で作って配ってる人いるんだ。
感動した…。ネラーは愚痴だけの人種だと思ってたw

前にフリーペーパー作れとか書いても反応イマイチだったから
あきらめてた(安西先生ゴメンなさい)

ここのテンプレでもいいし、政府の公式サイトの
正式発表でもいい、一人10枚づつでもいいから
「マスコミが騒いでいるクセに曖昧にしている事」
の回答をフリーペーパーにして、
地元の官公庁、金融機関、学校、図書館、本屋とかスーパー、
サ店とかに、ちゃんと許可とって置かせてもらう。
その気になれば機動力も速報性もそこそこのメディアになる。
ペーパーの隅にでもソースのurl書いといて、
ネカフェや図書館のネットで確認出来る事も書いておく

注意すべきはマスコミ批判は絶対にしない事
マスコミ批判したとたん、思考停止しちゃう人多いし、
そういう人達の洗脳解くための手段だから。
事実だけを掲載して行けばいい。
後は、2ちゃん色は出さない事。
毛嫌いしてる人もまだまだいっぱいいるから。

今だったら「特措法とは」て、大見出し出すだけで
人の興味が引ける。
持ち帰ってもらえなくても、読んでもらえればいい。

全国規模でやれたら結構なメディアになるんだよなぁ。
特別な機材も専門知識もいらないし。


880 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 14:01:17 ID:IexeGNLb
>>851
エロ拓を道連れにして欲しいな。

881 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 14:08:37 ID:R6+Hz0es
>>880
そんな素振りを見せたらどこかの893が暗さ(ドスッ


882 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 14:10:46 ID:YILxMVm1
>>879
誰だっけ?
「国民は芝居でも見るかのように政治を見るが、民主主義の世では国民も芝居の役者だという事を忘れている」
みたいな事言った人。

安倍さんが何とかしてくれる、あるいは麻生さんなら……。
なんてメンタリティじゃなくて、
具体的な行動で「自分達が安倍さんや麻生さんを支える!」
って位の気概を見せなきゃいかんよな。

戦地に向かった英霊達のリアルで銃弾が飛び交う戦いに比べりゃ、
俺たちの戦いなんてピクニックみたいなもんだろうしな。

883 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 14:17:21 ID:MNtc8wq1
>882
「超限戦」て本を読むといいよ。中国人の軍人が書いた本で、日本語版も出ている。
リアルで銃弾が飛び交ってはいないから安全なんて事は全然無い。
これは現代の戦争の形のひとつだから。

俺たちにも出来ることはあるし、何もしなけりゃ
戦線を認識する前に敗北するだけ。

884 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 14:17:47 ID:Y0oecCRw
>>882
ケネディの言葉に繋がるわけだね

885 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 14:20:19 ID:Ly+FpyOw
>>882
良くも悪くも、日本人の大半が「有事」を体感したこと無いですからね・・・
自分でなんとかしなくても、生活が激変することは無いし、もし何かあればそれは政府の責任だ。
としか思っていないでしょう。

実際は戦後60年、拉致やよど号、オウムといった共産、主体思想のテロが起こっているのに
殆どの人間は他人事のようにしか思っていないんですよね。
もっとも、これもテロリストの味方に付き、事件を「過激派の暴走」と矮小化し、
平和を偽装し続けた社会党、マスゴミ、芸能界の誘導に原因がありますが・・

数年以内に「ホンモノの有事」を、マスゴミが隠さなくとも、国民が直に体感する時がやってきた時
日本人はどのような行動を取るのでしょうか?

886 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 14:21:34 ID:Ybs+e/rX
国が何をしてくれるかではなく、我々が国に何を出来るかを問え、と。

887 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 14:28:35 ID:Ly+FpyOw
>>886
そこなんですよね。結局日本人は国に甘えすぎなんですよ。
失われた10年も政府のバカが責任であり、そのような政府を作り上げた有権者に責任は無いとすら思っている。
だから「誰に投票したって変わらない」なんて言葉が出てくる。

何かあったら責任転嫁。自分は何もせずに、大きいものにぶら下がるだけ。
どこぞの民族性をあざ笑う権利がどこにある?

888 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 14:35:56 ID:UR/SyOfK
日本人で一番国を信頼し甘えているのは、共産党や社民党、メディアや評論家等の
無責任な左巻きでは無いかと思う今日この頃…

でも彼らはいうんだよね、「国は信用できない!」ってw

889 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 14:42:27 ID:aszkZSO/
>>888
国と国、国と国民の相互不信が第二次大戦を生んだのにねぇ・・・
やつらなにも学んでない。

890 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 14:46:10 ID:SpbZ7vux
>>888
ニートが親に暴言吐くようなものかw

891 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 14:52:40 ID:+fWbFF47
被害が家庭内や、せいぜい近所を散歩する程度で済んでる分だけ
ニートの方がマシなんじゃないかと思えてくる。

892 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 14:59:32 ID:Oz2PZcnc
普段ROMな印刷技術屋の端くれです。

フリーペーパーの話が出てるみたいなんで、私の話が少しご参考になれば。

>>879 については、正直なところ、実現は非常に難しいと思います。

というのも、そういったものを店や公共機関においてもらうためには、それなりの
信用が必要不可欠です。もしくは、置くためには通常の広告と同じで、それなり
の金額がかかります。

あまり無理して置いてもらおうとすると、どこぞの結社が「ヲレの雑誌を置きやがれ」
と役所に無理強いして、警察のご厄介になるニュースと同じ結末をたどるでしょう。

もし、それでもと思うのでしたら、ご町内や商店街レベルで協力を取り付けて、
「町内ニュース」として出してみてはいかがでしょうか?政治ネタはコラム欄で。
町内・商店街ニュースであれば、地域限定ですがハードルは低いと思います。
学生の方でしたら新聞部で学内ニュースとして出すとか。
あれも立派なフリーペーパー、しかも報道関係ですから。

う、書いてたらフリーペーパーの話じゃなくなってきた・・

すみません、大人しくROMに戻ります・・・


893 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 15:02:32 ID:Oz2PZcnc
892です。

よく見たら>>879の中に「きちんと許可をとって」と書いていますね。
すみません、よく読まずにレスしてしまいました。

慣れないことはするもんじゃなかったか(泣



894 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 15:06:26 ID:Q5GY+nd4
個人的に怖いのは日本を巻き込む有事(今も本当は巻き込まれているけど)が生じて、
一気に日本国民のベクトルが揺れてしまう事かな
本当は少しづつ情報を情報が国民中に共有されて有事に備える軟着陸を目指したいところだけど。
一番怖いのはあの新聞とかが戦前みたいにアサヒって逆に煽ることかな。
日比谷暴動みたいなことが起きたらかなりヤバイレベルだな
総裁選の集合を傍から観察したが、いまのところまだ悪い方向に動いていないことに安心した。

895 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 15:10:45 ID:SpbZ7vux
>>894
アカピは世論が右に振れた時には真っ先に叩かれる場所だから、危なくなったら
人身御供を作って集中的に叩き出す可能性あり
アサヒる(世論誘導・変わり身の術w)兆候を注意深くチェックしなきゃね

896 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 15:14:06 ID:1GqmWd19
>>862
>もし中国が軍事的なアクションを起こすのであれば、2008年のオリンピックが終わった直後
>くらいかなぁと見てるけどねぇ。

中国がアジアで戦争(台湾&日本への侵略)を仕掛けてくるとしたらおそらくは
2010年-2011年頃でしょう。
2008年北京オリンピック後中国バブルが崩壊して、景気が後退し国内に不満が鬱積して、
デモや暴動が中国各地に頻発して、現胡政権実権を失い、軍部や共産党強硬派が台頭するのが
2010−11年頃のタイミングでしょう。

さらに重要なのは、2008年の米大統領選挙で共和党が敗北し民主党政権が誕生することが
有力視されていますが、ヒラリークリントン等の親中国派政権が誕生した場合、中国と戦略パートナー
となって、日本や台湾を軽視し、西太平洋の権益を中国へ委ねる可能性はあります。

かつてアチソン国務長官がアメリカの太平洋の権益ラインは日本−台湾であると明言したことが
北朝鮮の南進(朝鮮戦争)を引き起こしたように、民主党政権の誕生が中国の台湾&日本への
侵功を引き起こす可能性は高いと思います。

今、日本国内の反日左翼や在日朝鮮勢力は、ひたすら、2008年のアメリカでの大統領選挙で
民主党ヒラリークリントン政権の誕生とアメリカの東アジアの中国への譲渡を待ち望んでいる状況です。
結局、北朝鮮のアメリカへの傾斜も、現状維持と米民主党政権誕生までの時間稼ぎ以外の
何者でもないでしょう。

そういえば、日本の防衛費の増額を早くしないとシャレにならんよ。

小泉首相と片山さつき主計官による防衛費削減政策以後、中国や特定アジアの
軍事的脅威はシャレにならんようになってきてるからな。。。。


897 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 15:17:18 ID:5AAKpWnG
>>838
関連ス読むとエライことになってるみたいですね
なんでこれ報道しないんだろうなぁ

898 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 15:21:16 ID:F5Zq8Gzv
思想戦の最前線に子供が居るという今の状況だけは何とかしたい orz

899 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 15:24:56 ID:ta9XJ4/3
ジュリアーニじゃだめですかね・・・


900 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 15:29:51 ID:1GqmWd19
>>899

民主党政権が可能性の高い理由として以下が考えられます。

@共和党政治が8年間続き米国国民に民主党を望む意識

Aブッシュ共和党への支持の低下

Bアメリカ人口増加の要因の移民層の多くは民主党を支持すること。

Cイラクや中東での長く続く戦争へのアメリカ国民の不満
 (今後さらにイランやシリアでの戦争に発展すればさらに国民の厭戦は高まる)
 
D中国やロシアのアメリカへの巨額の政治工作とロビー活動


901 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 15:30:21 ID:SpbZ7vux
>>897
「報道しない」という点で、マスコミにとって何らかの都合が悪い事があるのでしょう
詳しく知らないので憶測に過ぎないけどねw


902 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 15:34:50 ID:DN48juKx
>897
十中八九何らかの圧力がかかってると思う
何せ特権と天下りのすくつ(何故か略)の代表である建設関係
がんがらじめの言論統制が起こってる可能性は高い
来週からちょっと真面目にページ作って行って広めるつもり
まだ出てきてないけど年末から年始にかけて
シャレにならんぐらい国内の影響でかいと思う

903 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 15:37:02 ID:Y0oecCRw
>>901
ヒント 国交省大臣=そうかそうか


904 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 15:37:37 ID://kiKDW9
>>900
中華ロビーのノーマン・シューの事件は5に対してどういう影響を与えますかね?
中華ロビーはしばらく身を沈めるのか、それとも別方面から狙ってくるのか

905 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 15:43:10 ID:Ybs+e/rX
>890
何その反抗期。

>896
中国が空母なんておもちゃで遊んでいる内に、自衛隊の体制を立て直したいところですなぁ。
来年の訓練空母「世忠」(旧ワリャーグ)就役で、実害は無いとは言っても、
外野が騒がしくなるでしょうから。

906 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 15:43:29 ID:Uf8KByNg
>904
二重迂回献金あたりを始めるのでは
直接中華ロビーと分かる形で献金するから
問題になるわけで・・・

907 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 15:43:50 ID:1GqmWd19
>>904

そんなことでへこむ玉じゃないですよ。中国ロビーのアメリカでの熾烈さは。。。
アメリカ国内でもカリフォルニアやニューヨークに強力な華僑ロビーがあるし、
彼らのエージェントやアメリカ国内での強力なロビー組織もあります。

やられてもやられても執拗に食い込んでいく。朝鮮戦争の毛沢東義勇軍並ですよ。

908 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 15:47:03 ID:md2bKd1Y
>>902
まとめ楽しみにしております。
建築・土木板の該当スレ読んでみましたけど
構造計算ソフトの認証の問題やら色々あるみたいですね。
行政が徹底して責任回避した結果だとか。
斜め読みなので感想の域を出ませんが。


909 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 15:53:23 ID:LU4Gs5m5
あえて言う。
ある意味、日本で一番信頼性の高い新聞は朝日新聞である、と。

910 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/09/30(日) 15:53:38 ID:55JBvN9Z
ただ、アメリカ国内でも「アンチ・ヒラリー」という層は無視できないほど分厚いのもまた事実。
民主党支持者にもいなかったか?

911 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 15:54:32 ID:14qVNv41
対話路線は継続します。ついでに圧力も継続します。
北朝鮮と妥協する?誰がそんなこと言いましたかフフン

対北独自制裁、再延長へ=官房長官「拉致で進展なし」と言明−政府
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070930-00000034-jij-pol
 政府は30日、10月13日で期限が切れる北朝鮮籍船舶の入港や輸入の禁止など日本独自の制裁措置について、さらに延長する方針を決めた。
福田康夫首相は対北朝鮮政策で「対話」の必要性を打ち出しているが、日本が最重視する拉致問題で進展が見られないことから、
制裁措置自体は当面続ける必要があると判断した。延長期間はこれまでの「半年間」を軸に調整するとみられる。
 町村信孝官房長官は30日午前、都内で記者団に対し
「拉致問題に何ら進展がない中で、(制裁措置を)やめるとか緩和するという結論を出す情勢にはない」と言明。
先にモンゴル・ウランバートルで開かれた日朝国交正常化作業部会についても
「雰囲気は良かったものの、実質的な前進はゼロだ」と指摘した。 

912 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 15:57:04 ID:1GqmWd19
>>910

大統領がヒラリーかどうかは分かりません。しかし8年間の共和党政権の後、民主党が政権を
取る可能性は高いと言うことです。


913 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 16:21:31 ID:vOqqltmt
>>912
だが情勢の変化次第では9年目も十分ありえる

914 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 16:27:39 ID:1GqmWd19
>>913

危機管理の要諦は「常に最悪の事態を想定して準備せよ。」です。

日本にとって最悪の事態、即ちヒラリークリントン反日政権の誕生を
危機管理目標に読み込んでおくこと。

楽観的な予測よりも、最悪の事態を想定して、それでも日本が生き残れる道を
追求することこそが、今の日本にとっての生命線です。


915 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 16:46:37 ID:hAXsoYUe
特別企画「テロ特措法延長問題での各国大使インタビュー」シリーズ    

ttp://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20070925-02-0801.html

ttp://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20070925-01-0801.html

916 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 16:47:11 ID:vOqqltmt
>>914
えと、楽観視とかそういうつもりで言ったんじゃないのですけれど。
単にありえるパターンとして言ったつもりですた。

私もこのままでは民主政権になる可能性が高いと見ています。
来年2月のスーパーチューズデーは要注目でしょう。

ヒラリーは現状では>>910のいうように支持率も高いけれど、アンチも多いですから、
ヒラリーが最有力だけれど、予断は許さない情勢で、オバマになる可能性も十分のこされている状態とみています。

917 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 16:48:37 ID:vOqqltmt
>>916
なんか最後支離滅裂な気が。以下に訂正。

現状ではヒラリーが支持率も高く最有力ですが、
>>910のいうようにアンチも多いですから予断は許さない情勢で、
オバマになる可能性も十分のこされている状態とみています。


918 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 16:59:55 ID:UR/SyOfK
北京趣聞博客 (ぺきんこねたぶろぐ)

■6カ国協議は30日午後、休会しました。え?6カ国協議やっていたの?という、あなた。
ええ、やってましたよ。もはや、6カ国協議というより、米朝協議、なんですが。で、予定
調和の共同文書がさっさとまとまるか、と思ったら、この4日間でまとまりませんでした。
で休会。各国が共同文書案をもちかえり、10月3日に共同文書が発表できるように努力す
る、そうです。


■いちおう、メモがわりに、武大偉・外務次官の休会会見の談話。

「私たちは、この4日間で第6回6カ国協議の第2ラウンド会議を行った。今度の会議は6
カ国協議プロセスの重要な会議だ。その中心議題は、共同声明の次の段階の行動計画を討議、
制定、実行することだ。私たちは5つの作業分解の報告を真剣に聴取した。私たちは5つの
作業部会の共通認識に基づいて、次の段階の行動計画について、十分かつ有益な討議を行い、
重要な共通認識に達した。
各国の共同の努力で、私たちはすでに各国政府に報告できる共同文書を議定した。文書は各
国政府の認可が必要であるため、私たちは2日間休会することを決めた。2日後、マスコミ
に対し、共同文書を発表するよう努力する」

■もはや、つっこむ元気もない。中国側は、投げやりで、ブリーフも行わないんだって。プ
レスセンターはもうしめるから、おまえらでていけ、と今、追い出されるところです。

ttp://fukushimak.iza.ne.jp/blog/entry/321585

919 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 17:04:57 ID:14qVNv41
>>918
だめすぎるw アメリカも中国もやる気なさすぎる。

920 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 17:06:19 ID:ofd5SohC
>>837
沖縄って成人式とか見ても若者が暴れ方が一番ひどい気がするし、あんな辺境なのに
純朴さがないなあと思ってたら、そんなに洗脳されて育ったんじゃ、ああなるのも当然か
と思った。なんかほんとマスごみはなんでこうもひどいんだろ?中の人に疑問はないのかな?
中の人は葛藤とか感じないのかな?

921 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 17:11:07 ID:6L7FLx59
>>841
民主党の菅さんなんか、神様みたいに歓迎されてる
らしいけど。。。
大丈夫なんだろうか。

922 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 17:16:24 ID:6HUaWLqU
そういや昔、那覇ってコテさんいたけど、今どうしてるか知ってる方います?

923 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 17:19:32 ID:Grc8kUn2
大本営スレにいるんじゃないの?

924 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 17:27:04 ID:ycOfSyHa
>>226
住民の皆様、ちょっとだけ失礼します。遅レス&かなりの長文ですが、
ソースの一つを知っているので、レス主さんに回答させてください。

二つ目の話は、NHKの特集で御質問の内容、そのものズバリ詳細な特集番組が組まれたことがあります。
2、3週間程前でしたか、この時にも深夜放映されていました。詳しくはNHKに問い合わせてみるのが一番良いと思います。
以下、その内容を思い出せる範囲で抜粋します。(記憶頼りなので脈絡もへったくれもありません。あらかじめご了承を。)

当時、敵軍を追い返す力も時間も無い為、アメリカ軍へ基地が貸し出された事は事実ですが、この時問題になったのは
「キリスト教徒の軍に助けを求め、国内に軍を入れて良いのか?同じイスラムをキリスト教徒の軍の力を借りて攻撃して良いのか?」
そういった、彼等自身の道徳的な苦悩でした。これは宗教指導者の解釈により「そうしなさい」と宣言があり解決。
最終的に王家はアメリカ軍の派兵にGOサインを出すことが出来、敵軍の駆逐に成功しました。

しかし、その話に続きがありまして、アメリカ軍が戦争後も治安維持名目で居座り、約束の期日を過ぎても撤退しなかった。
さらにイラクでもやっている様に、駐留中のアメリカ兵士達がイスラムの伝統や文化を無視して好き勝手な格好、
好きな様に振る舞ってしまうため、民衆から大いに恨まれ、顰蹙を買いました。

さて、一般に産油国、サウジアラビアは裕福な国という印象が強いですが、これら戦乱による財政難で
一転して赤字を抱える国家になってしまいます。これが国の求心力や統合力を弱める要因となりました。
というのも、ご存知の通りサウジアラビアの労働者の多くが移民により占められています。
それまで近代化による雇用創出や産業の成長で、このいびつな社会構造を誤魔化せていたのですが、赤字経済の下ではそれもままなりません。
加えて近代化は急激な西洋文化の流入を招き、これが保守派の反感を買い、人々も精神的に参って付いてゆけなくなりました。

これら何重もの悪影響は、人々の精神的な荒廃を招く結果になります。
この背景がアフガニスタン戦線で活躍したビン・ラーディン氏を英雄・盟主・救世主とみなす勢力の拡大、
アルカーイダの影響力が付け込む隙を産みました。
彼の勢いと人々の支持は強まり、フセインのクウェート侵略の際も「自分達が居ればイラク軍を追い返せる」と豪語して
サウジの方々を呆れさせた程です。

続きます。

925 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 17:28:47 ID:YUpJJLAB
しえん

926 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 17:29:41 ID:ycOfSyHa
>226
続きです。

また、中東の王家の強さ・凄さ(あるいは恐ろしさ)は代表戸締役氏やKを殺した方に度々解説されていますが、
同時に宗教指導者が政治方針に与える影響力も凄まじいものがあります。

向こうでは、モスクに立てこもったテロリストを退治するにも、宗教指導者の解釈が必要になり、かつ、イスラム戦士でなければいけません。
最も伝統的なモスクで過激派テロリストによる立てこもり事件が有った時、神聖なモスクを血で汚す訳にはいかなくなりました。
この時も宗教指導者により、モスク突入を良しとする解釈が為されましたが、かといって当時の実力では自力で解決する事もできず、
結局フランスからガス兵器を借り、使い方を教わったイスラム戦士がモスクに突入するという形で解決されました。

王家の方は「この国は宗教で動いている」と明言しており、また、「これは他国の人には理解できない」とも言われます。

加えて、昨今のサウジアラビアの変化で著しいものの一つは、情報統制体制が崩れた事です。
中東の情報筋として、最近お茶の間にも有名になった「アル・ジャジーラ」は、今やサウド王家の方が見る事すらあるそうで、
衛星通信設備の普及によって沢山の人が国内外の様子をTVで知るようになっているそうです。
当然、インターネットも大きな情報収集源の一つでしょう。

現在、サウド王家は将来の王室、国家の生存を賭けた闘いを挑まれています。
しかし、冷戦が終わり、オイルの魅力が無くなりつつある為、西側最大最強の関係国であるアメリカにとって
魅力が無くなりつつある国となっており、番組もその未来に疑問符を投げかけるような形で終わっていました。

これで終わりです。
長文・連投失礼いたししました。

927 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 17:31:32 ID:ycOfSyHa
>>925
支援ありがとうございます。
本当はもっと詳しく、前後の経緯も明らかな良番組です。
DVDかHDDに録画しておくべきでした・・・orz

928 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 18:03:53 ID:UOCxUkcw
>冷戦が終わり、オイルの魅力が無くなりつつある為、西側最大最強の関係国である
>アメリカにとって魅力が無くなりつつある国となっており、

アフォらしい話。正気で、そう言う事を言う人がいるのかしらん?

929 :soba ◆OP4kJW08YU :2007/09/30(日) 18:06:38 ID:hABRKlW7
ニコニコ動画(RC)‐【基地78%は】沖縄の実態【大嘘ですた】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1170432
集団自決のスレに貼られてた。
恵隆之助氏の語る沖縄の実態。
米軍専用施設を大袈裟にアピールしてるのは知ってたけど、
基地利権が、ここまで酷いと走らなかった。

930 :soba ◆OP4kJW08YU :2007/09/30(日) 18:11:39 ID:hABRKlW7
>>929
誤爆です。
失礼しました。

931 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 18:17:14 ID:ikgsc96o
>>920
中の人らは、わりと予定調和でやっているそうですよ。まあそりゃイッちゃってる人もいるけど。
基地内に土地を持ってる「軍用地主」の人たちも、たまに反対運動が盛りあがると借地料が上
ったりするから適当に参加したり生温かく見ているだけだそうで。

以前『からくり民主主義』(高橋秀美 著)の沖縄基地問題のルポで読んで笑いましたよ。
「誰の土地かなんてわらないんですから。返還されたら何かにまた囲ってもらわないと、町は
パニックになるでしょうね」「いざとなれば自衛隊に囲ってもらいたい」とか。

今回の騒ぎはちょっと趣旨が違うけど、基地で食ってる方は、似たような反応じゃないかと。

932 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 18:29:28 ID:5WLjuErw
ガス抜きみたいな一面もあるのか?

933 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 18:40:49 ID:/rX8/EXi
>>929
恵隆之助氏は講演会で会って名刺ももらったけど、話面白かったよ

934 :機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. :2007/09/30(日) 19:07:18 ID:P/sUIhTC
>>931
たまに最初の5回だけ地代上げ含めた交渉して、6回目からは逆に毎回下げていって
一定額以下まで下がったら最低金額で土地収用してしまえとたまに思ったりしている。
人の足元見ようとする要求者に対してネゴシエーターはたまに最後通告一歩手前宣告を
ブラフとして使うことがあるそうだが、今必要なのはそういう交渉技術じゃないだろうか。

935 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 19:07:25 ID:UOCxUkcw
北京の6者協議を伝えるAP通信。韓国と日本の共同などメディアが楽観的なトーンで
書いているのに比較して、協議不調、決裂を無理やり回避した、といったイメージで
書いているように思える。

ttp://www.forbes.com/feeds/ap/2007/09/30/ap4170350.html
Associated Press N. Korea Nuclear Talks Enter Recess
By ANITA CHANG 09.30.07, 5:23 AM ET

The recess is the latest glitch for the six as they try to push forward a February
agreement under which communist, impoverished North Korea agreed to declare and
dismantle all its nuclear programs in return for 1 million tons of heavy fuel
oil or other assistance. 協議の休会は100万トンの石油支援との引き換えで、北朝鮮
 の核封鎖と情報開示を行なわしめる上での、最新の行き詰まり(glitch)を示すもの。

The latest talks aimed to set terms for the North's declaration and the
dismantling that under the February deal should have been agreed to five
months ago. 今回の協議の議題は、5ヶ月前に合意されてしかるべきものであった。

Though some negotiators may remain in Beijing to resume the talks, no members of
the U.S. delegation were staying behind to take part in further negotiations, the
U.S. Embassy said. 一部の代表は協議再開の可能性を言っているが、アメリカ代表は
 協議がこれ以上続くことは無いとしてる。

936 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 19:08:21 ID:UOCxUkcw
While the U.S. also restated its intention eventually to remove North Korea from
a list of countries that sponsor terrorism, the draft did not set a deadline,
Chun said. 韓国代表に拠ればドラフトにはテロ支援国家指定解除の意図が記されるが
 その(解除の)期限を書いていないという。

Envoys, however, did not comment on whether the draft addressed earlier sticking
points. During the recent talks, disagreement arose over the definition of
disabling. Hill, the U.S. envoy, said earlier that the U.S. wants a dismantling
process that means a nuclear facility could not be made operational for at least
12 months. ドラフトに問題となった無能力化の定義が触れられているかを代表らは明確
 にしていない。

Washington also wants North Korea to declare a suspected uranium enrichment program
along with the plutonium program that has produced nuclear bomb material.
 アメリカ側は北朝鮮がプルトニウム関連の計画だけでなくウラン濃縮について情報開示
 (宣言)することを望んでいる

937 :機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. :2007/09/30(日) 19:13:03 ID:P/sUIhTC
>韓国代表に拠ればドラフトにはテロ支援国家指定解除の意図が記されるが
>その(解除の)期限を書いていないという。
やっぱテロ支援国家指定解除発言は鼻面への人参だったか

938 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 19:13:45 ID:6L7FLx59
>>918
サンクスです。
じゃあ、結論は南北首脳会談を挟むんですね。
予定調和かなあ。。。

939 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 19:50:29 ID:YftTZOGV
299 名前: 朝まで名無しさん 投稿日: 2007/09/30(日) 19:32:28 ID:p+n4qTXU
>>272
日本のタンカー高鈴が攻撃を受けたのは嘘である。しかもこの事件はイラク石油ターミナルへのテロで
日本が参加しているOEF−MIOのインド洋の海上阻止活動とは何ら関係が無いのである。
完全に産経ソースのプロパガンダであることが判明した。以下が対抗ソースである。高鈴は攻撃されていない。
(1)イラク・バスラ沖海上石油施設テロ事件(資料2)
 最近の事例の中でも特にわが国の安全保障に重大な影響を与えるものと
考えられる海上テロは、2004年4月、発生したイラク南部のバスラ沖に所在する
アマヤ石油ターミナルに対する連続自爆テロ攻撃であった。
【事件の概要】
 最初の自爆テロ攻撃は、米海軍艦艇に対するものであった。事件発生直前、
バスラ沖において、所属不明の船舶が徘徊していたのを哨戒中の米海軍艦艇が
発見した。この海軍艦艇が、臨検のために当該船舶に接近したところ、
当該船舶が突然爆発し、米海軍兵士2人、米沿岸警備隊員1人が死亡した他、
海軍艦艇の乗組員4人が負傷した。
 この自爆テロから20分後、当該事件発生海域から約11km離れた
アマヤ石油ターミナル近傍に所属不明の小型船舶2隻が接近し、相次いで爆発した。
当時、当該石油ターミナルにはわが国の海運会社が運航するタンカーが荷役待ちの
ために停泊中であったが、小型船舶の爆発に伴う破片が当該タンカーまで飛翔した。
幸いにして人命が失われることはなかったが、荷役施設はしばらく閉鎖された。
この結果、イラク暫定政府の試算によれば、2800万米ドル(約30億5,000万円)
の損害が発生した。
ttp://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2004/00502/contents/0002.htm

これによれば兵士が2名死んだテロから、20分後に連続テロが起こり、爆発破片が我が国タンカーに飛翔したとのこと。
高鈴が狙われ、高鈴が砲撃を受け、扉が吹っ飛んだとか、
”高鈴を狙った自爆テロを防ぐために”兵士が2名死んだというのは完全な嘘である。

産経の湯浅博は英ペルシャ湾派遣艦ノーフォークの作戦日記から、
書いたことになっているから、産経の湯浅自身にこの記事のついて責任が及ばない。
日本郵船の人間は事故被害の状況を話してなく、一般論を述べているだけだから、責任が及ばない。
湯浅が巧みに記事につなぎ合わせたプロパガンダである。

940 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 19:52:58 ID:YftTZOGV
300 名前: 朝まで名無しさん 投稿日: 2007/09/30(日) 19:43:15 ID:p+n4qTXU
>>273
>アメリカが一番多くの補給艦を持っていますが、アメリカは自国の補給基地で不純物を濾過した燃料を、
>自国の補給艦で自国の艦船に補給するようになっています。このため、
>補給艦には燃料を濾過する装置が付いていません。

シーファーのプロパガンダ談話を書いている人間が、まだいるのでしょうか?
日本の外務事務次官も同様のことを述べた。

自衛隊が補給している、F76という燃料は、アメリカ軍が発注している
NATO諸国共通の燃料である。アメリカはもちろん、
イギリスの補給艦も使用している。ろ過装置も他国船についている
当たり前の装備だ。

パキスタンへの補給は、英国が行えば良い事。
パキスタンの艦船は英国が供給しているのだ。
宗教うんぬんの話は通用しない。
パキスタン国民はパキスタン艦隊が
どの国から燃料を補給されているか
など知る由も無いのである。

以上、↓スレより
【テロとの戦い】海自の給油活動議論【テロ特措法延長】
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1189480682/l50

941 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 19:55:58 ID:UR/SyOfK
産経にすらそんな事は書いてないわなw

942 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 19:56:54 ID:Sdi6pwsz
ID:UOCxUkcw氏
翻訳記事投下、乙です。

シリアの一件は、不問なのかなぁ?
南北首脳会談で有耶無耶になりそうな気がします。

943 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 20:02:16 ID:tcJ7A94y
 744です。

 すまん。残念ながらイパーン人です。「小沢なんかに投票すんじゃねー>共産党。もう投票しねーよ、ウワーン」ってことでつ。分かりにくくてスマン。

944 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 20:03:08 ID:UOCxUkcw


>>942
シリアどころか、それ以前の段階で(テロ支援国家指定解除せよとか、核情報開示とか、
無能化の定義とか)決裂に近い状態でしょう。あえて休会にしたのは、決裂では中国様
の面子丸潰れになるので、それだけは回避したという程度の話では?

NHKニュースのWeb記事を見たところ、あまりにも脳天気な楽観お花畑記事があって
唖然としてしまいました。

945 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/09/30(日) 20:08:59 ID:HBwD+Jg3
こんばんは
>>908
土木建設業界に関しては非常に厳しい状況のようですね。

27日に準大手ゼネコンのみらい建設グループが民事再生の適用申請を行いました。
ttp://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/2447.html
負け組み連合ではありますが、三井不動産建設という財閥系を吸収していますので
従来の常識では考えられないことであると思います。
まだ、債権者リストを見ていませんのでなんともいえませんが
今後、JVなどを組んでいる地方の建設業者への波及が懸念されます。
最近の傾向としては、老舗系の地方の建設業者の破綻が目立ってきています。
地方の老舗系の場合、それなりの資産を持っている企業が多かったのですが
人件費などにより徐々に資産を食い潰し、破綻に至るケースが多いようです。
建設許可の延滞の問題は企業のキャッシュフローにも大きな影響を与えますので
資金ショートを起こす企業が発生する可能性があると思います。





946 :soba ◆OP4kJW08YU :2007/09/30(日) 20:10:24 ID:hABRKlW7
モルディブのテロは話題になりませんね。
インド洋で起きたテロなのに。
しかも、日本人が被害にあっているのにも関わらず。
この事件をテロ特措法の必要性に繋げられないモノでしょうか。

947 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/09/30(日) 20:13:30 ID:55JBvN9Z
イギリスは他国に補給艦回せるような事情にないっつーの…っても
あのスレのアホは結論ありきでモノ書いてんだろーから「プロパガンダだデマだsqrtf3t52!!313」つって
聞きもしねーんだろーな。

948 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 20:18:54 ID:SpbZ7vux
>>943
共産党に
「小沢なんかに投票すんじゃねーよヽ(`Д´)ノウワァァン」
とかメールしとけば、党勢の衰えてるあちらさんは堪えるかもw

949 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 20:21:12 ID:k5CQ5O+f
>948
民主批判票として投票してやったが小沢支持ならもう投票しない!
っていうしかないなw

950 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 20:22:29 ID:UOCxUkcw
ttp://ap.google.com/article/ALeqM5gw4Prf18Iq-lpbCEh5Gx_toy0OyAD8RVK6NG0
Maldives Bomb Wounds 12 Foreign Tourists By KRISHAN FRANCIS ? 4 hours ago
APに拠れば、モルディブ事件で地元警察は容疑者を逮捕したそうです。しかし、動機
や背後関係はまだ不明で、これが国際的なイスラム過激派テロと関係があるのかどうか
はまだ解らないようです。
Shareef said Saturday was too early to say whether the bomb targeted the tourism
industry or determing whether an Islamic jihadist organization was involved.

951 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 20:30:02 ID:g1Cc0qJM
>>943
イパーン人了解。
でも、共産党って全選挙区に候補者擁立を放棄したから、そもそも共産党には投票できない可能性があるよ〜ん。

952 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 20:30:25 ID:UOCxUkcw
>>950を踏んでしまったのですが、次スレ立てられません、といわれてしまいました。
たいへん申し訳ないのですが、どなたか可能な方にスレ立てをお願いいたします。

953 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/09/30(日) 20:38:33 ID:HBwD+Jg3
建てましょうか?


954 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/09/30(日) 20:41:48 ID:HBwD+Jg3
建てました
【政治経済】平成床屋談義 町の噂その27
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191152473

955 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 20:42:57 ID:UOCxUkcw
>>954 ありがとうございます。お手数かけてすみませんでした。

956 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 20:43:19 ID:md2bKd1Y
>>954
いつもありがとうございます。
みらい建設の件知りませんでした。重ねてありがとうございました。

957 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 20:50:39 ID:KBg16t1T
>>939
えーと、石油関連施設が海上からテロを受けたのに変わりはないようだが。

>>954
いつも乙であります!

958 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 21:05:44 ID:UOCxUkcw
ttp://today.reuters.com/news/articlenews.aspx?type=topNews&storyid=2007-09-30T111942Z_01_L30219289_RTRUKOC_0_US-NORWAY-MYANMAR.xml
Pro-democracy radio key source on Myanmar protests Sep 30, 2007 7:19am ET140
(ロイター)在オスロの、亡命ビルマ人のラジオとTVが民主化運動の情報ソースに

ノルウェイ、オスロに基盤を置く「民主ビルマの声」ラジオとTVが、ビルマの民主化
運動の重要な情報ソースになっている。ビルマ国内から持ち出された情報を伝えるもの
で、ビルマ国内で取材した映像や記事などをノルウェイの首都から報道している。
衛星電話や携帯電話が主要な伝達の手段になっている為に、通信費用は年間10万ドルに
及と言う。(後略)

民主ビルマの声のWebサイト(英語版とビルマ語版)
ttp://english.dvb.no/

959 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 21:06:49 ID:14qVNv41
>>957
攻撃を受けたをテロの被害にあった、「高鈴」を守ってくれたをテロに対処したに変えるくらい?
全体の文意はほとんど変える必要ないね。

>シーファーのプロパガンダ談話を書いている人間が、まだいるのでしょうか?
>日本の外務事務次官も同様のことを述べた。
こっちは、とりあえず普通についていることを証明するまで放置で。当たり前の装備なら仕様
書くらい普通に出せるだろうから。

960 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 21:10:03 ID:Z8JtsZfg
>>919
そらまシリア問題がありますから「継続」以外の成果は無理でしょう。

961 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 21:10:37 ID:YftTZOGV
>>959
その後の書き込みで燃料が高品質だと強調しているところを見ると、だから無問題だと押し通すっぽいぞ

962 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 21:12:18 ID:Ne+fGdOJ
>>954乙!

963 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 21:17:48 ID:14qVNv41
>>961
読んできた。どうにも話がずれてるな。燃料が端から高品質なら
濾過装置なんぞいらないだろうに。

>砂や不純物が混じった燃料しか供給できない条件の悪い港から
>でも、燃料を積み出し、その他の艦船に補給艦単独で濾過して
>補給することができます。
が問題の本質なんだけどなあ。

964 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/09/30(日) 21:21:08 ID:HBwD+Jg3
埋めモード
最近の企業倒産動向について

一時期多く見られた新興企業から、一部の老舗企業の倒産に変化してきました。
構造的不況業種に関しても、造船や鉄鋼などの重工業の好調で大きな変化が
生まれてきました。
また、造船や鉄鋼に関しては、一時の低付加価値船から高付加価値船に受注の
中心が変化してきており、収益改善に多いな影響を与え始めています。
一般的に、中小サービス業の不調が目立ち、消費傾向の変化が感じられます。
サービス業全般においても、大型百貨店の合併等資本の大型化が進み
資本力の弱い中小の苦戦が顕著化してきています。
銀行の集約など資本構造の変化に伴うものでもありますが、この構造変化は多岐に
わたり全産業で見られます。

最近では、貸し付け条件の厳しい銀行に変わり、パチンコやパチスロメーカーが
パチンコ店に対し融資やリースを行っているようです。

現状のパチンコ産業全体の不信が続いた場合、パチンコメーカーの債権が不良
債権化する恐れが強いでしょう。

965 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 21:23:08 ID:UOCxUkcw
それにしても、北朝鮮の最大の経済支援国である中国様の指導力のなさは、何たる
こと? 属国のひとつさえ、まともにしつけられずに北京の協議が決裂寸前で休会
とは。17大共産党大会前で身動き取れないのは解るけれど、あまりにもへたれすぎ
なのでは? ヒル、ライス、国務省は中国様の北朝鮮への指導力に期待していたと
思われるけど。嗚呼;

966 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 21:33:42 ID:9ikCmvrj
中国のヘタレ加減は半島の国境線とその周りの朝鮮族やら
オリンピック前の思惑やら、軍閥や官吏の懐具合やら皮算用やら
中央と上海閥の駆け引きやら、碌でもない要素が入り混じって
訳若布.

アメリカをけん制する意味合いもあるだろうし。

967 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 21:33:47 ID:AUVjH+gD
>>965
国内の不満を抑えるので精一杯なんじゃないか?
少なくとも現状維持でオリンピックまで保たせなきゃいかんのだし

968 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 21:38:53 ID:IM55fsvb
>>965
問題は日本の気概の無さ。

969 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 21:41:33 ID:3sOsp/Jo
今んとこ、日本が出来ることはそう無いと思うけど、何をやっていれば気概があると?

970 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 21:46:19 ID:UOCxUkcw
・「非核三原則撤廃」を内閣が宣言
・自民党内に「核武装の可能性検討委員会」設置
・イスラエルからモサドの教官を招聘して特守部隊の再教育・訓練
・自衛隊の航空機による、地上爆撃訓練の飛躍的な増強

971 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 21:49:56 ID:Z8JtsZfg
>>968
国家の外交に気概なんざ危害になるだけだ。
それよりも老獪であってほしい。

972 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 21:50:03 ID:IJvgy94G
普通の国じゃあるまいし、無理無理

973 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 21:52:01 ID:+fWbFF47
普通の国になることは参院選で国民が拒否しちゃいました。
国民が望んでいないことを強行することはできません。

974 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 21:52:03 ID:9ikCmvrj
>>971
 【審議中】
                 ∧,,∧ ∧,,∧
             ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
            ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
            | U (  ´・) (・`  ) と ノ
             u-u (l    ) (   ノu-u
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
/ 旦     旦       旦      旦      旦     旦    \
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|     駄   洒   落   審   査   委   員   会     |
|_____________________________|

975 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 21:53:57 ID:UOCxUkcw
日本がどの程度、北朝鮮の核を容認するのか(姿勢)、はアメリカの外交政策にも影響を
及ぼしますよ。以前に、パールがそういう事を言っている;

976 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 21:54:28 ID:yRCx87gX
>>920>>931
地元民が答えてみる。

若者が暴れるのは、一部の目立ちたい子達だよ。田舎だからこそと思ってたんだけど、
他県ではいわゆるヤンキーの子達は奇抜な格好をしたりはしないのか?
うちの県では田舎に行けば行くほど、ヤンキーの子は変な格好をしている。

基地経済に関する葛藤はもちろんあるよ。
自分が知ってる範囲では、基地反対に熱心な団体はあまり基地経済に関係ない人がほとんどなんだけどね。
動画で言われるような人たちもそりゃ、中にはいるんだろうけど。

今回の問題は、地上戦の場所だからこそだと思うけど。
なにしろ、体験者がまだたくさん生きてる。学校教育のなかで、体験者談を聞くことも多いよ。

自分の同僚は問題の慶良間諸島の出身がいるけど、親からは軍から手榴弾が配られたとか、
生き残りの多かった自分の島の人たちは、まじめにたくさん死んだ渡嘉敷の人から責められたとか
そういう話を聞いてるわけですよ。

977 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 21:55:21 ID:KrYlj6eb
>>963
燃料がどんな質であれ洋上給油って行為そのものが出来るのは
実質日本だけじゃなかったのか?

978 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/09/30(日) 21:59:57 ID:iOcvO6dd
>>956
戸締役様、いつもスレ建て有り難うございます。

979 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 22:01:38 ID:3sOsp/Jo
>>970
この六者協議中に示せるようなもんじゃないような。

980 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 22:04:23 ID:UOCxUkcw
以前にマケインが、ワシントンポストに、北朝鮮の抑制の為にも日本を核武装させろと
いう論文を書いて話題になりました。そういう議論は結構、飴の中にあるわけです。

981 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 22:07:04 ID:3sOsp/Jo
日本の核武装ってな話を出すと、まだ核アレルギーの強い国民なんだから、かなり
ややこしい状況が生まれて、かえって交渉の足を引っ張ることになりそうな…。
特に今は、参院がアレだし。

日本は今のままじわじわやるのが、ベストとは言わないがベターでは。

982 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 22:08:30 ID:UOCxUkcw
「核アレルギーの強い国民」が、何故北朝鮮の核を容認するのか理解できません。

983 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 22:09:19 ID:3sOsp/Jo
んん?
容認なんてしとらんでそ。

984 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 22:10:15 ID:IJvgy94G
奴隷の平和を享受してる国民に、いきなり普通の国になれなんて言っても反発するだけ


985 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 22:11:08 ID:UOCxUkcw
容認しないと言うのは、イスラエルと同じことをしないにせよ、行動や態度で、それを
容認しないことを、外国人に理解できる程度に外交的に示す事です。

986 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 22:11:34 ID:5KdhAnYf
拉致問題も核問題も物理的に金正日を消さない限り解決は無いよ。

987 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 22:12:05 ID:lDUYYE5t
>>968
テポドンでも飛んでこないとダメでしょ。
北方領土あたりに着弾すると面白いかも。

988 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 22:13:21 ID:14qVNv41
経済制裁は、普通は金王朝を容認しないというメッセージになると思う。
拉致問題か核問題かは別にして。

989 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 22:15:24 ID:i6GtcdE8
>>976

まじめにたくさん死んだって、死んでない事を死ねなかった人から
責められるのは理不尽さがあるね

まぁでも死ぬことがよいことで無いのはもっともだが
このスレの趣旨では死ぬ原因を作った戦争が起こったのはなぜか?であり
そして起こることを極力防ぐにはどうしたらよいかって言う話が
主観になりえることであり
戦争で人が死んだというある意味当然の事はあまり問題にされないとおもう

当事者にとってまぁそういう観点をもてる人は居ないのはすごくよくわかるけどね
体験談を聞かせた上で(つまり戦争はこれだけの被害を生む行為と理解させたうえで)
じゃぁどうしたら戦争がおきないようにできるかという方向に持っていく
のであれば教育として有益だとおもうが、戦争は悪い、だからやらない方が良いって
言うのは思考停止状態でしかないよねぇ
なにぶん戦争は相手からふっかけられる事もあるので、
やらなければ良いって言うのは対策として薄い
奴隷国家になってよいのなら別だけど、それはありえない選択肢だしね

それを踏まえて沖縄で行われている事はどうなんでしょうって話になるのでは
ないのかなぁ〜と思ったり

990 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 22:16:13 ID:3sOsp/Jo
>>985
「あの日本が」支援に加わらないってのは、かなりショック大きいと聞いてるけど。
国連の制裁決議をまとめるのにも、大きな役割を果たしてるし。

991 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 22:16:49 ID:KS2TUKNz
>>971 老獪もけっこうだが 金子堅太郎の日ロ戦争時の動きを見てると気概も老獪さも兼ね備えているけどな。
小村寿太郎はちょっとストレートすぎたかもしれんが・・・・
タレイランだって老獪だけど、ガッツがあるからフランスのために働き続けたんだし。

老獪の方ばっかりいじくってると陰険に陥りフーシェ見たいな陰惨な感じになりそう。

992 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 22:17:59 ID:UOCxUkcw
安全保障の問題を経済制裁だけで事足れりというのなら、湾岸戦争の小切手外交と
同じことなのですけどね。

993 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 22:18:46 ID:i6GtcdE8
テロ特処法については、成立予定でも出せればいいと思うんだけどねぇ
変な政党が居るから、間開くけどこの予定で再度参加できますって

そうすれば、その政党の事は各国に報道されているし
不参加における影響は実働での問題しかなくなるように思える

994 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 22:20:57 ID:14qVNv41
議論板やたらすごい人がいて漏れの出る幕がない(´・ω・`)

>>991
それでも気概過剰のウィルヘルム2世やチャーチルあたりよりはましだと思う。

995 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 22:23:49 ID:KS2TUKNz
>>990 そういうことなんだろうなあ・・・

思いつきで書くけど、 今までお人好しで好人物で少々甘いところがあるけど
いろいろと公平な立場にできるだけ立とうとしながらうごくいい人、
と思われてた国が
セルフィッシュで不作法な退場の仕方をしたら
さぞ失望と嫌悪感をもたれるんだろうなあ・・・・

テラヤバス、と思うんだが・・・・

エージェント福田と寝業師オジャwが裏で手を組んで日本の役割の重要度を認知させるために芝居打って、
ギリギリでインド洋の作戦のスケジュールに間に合うように手打ちしてくれることになってるんだったらいいんだけど・・・

テラヤバス・・・なのかなあ・・・

996 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 22:23:50 ID:3sOsp/Jo
>>992
970で書かれたことって、そんな簡単に実行できる状況に無いよ

997 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 22:26:52 ID:UOCxUkcw
>>996 簡単に実行できるとは言っていない。それが現在の異常性の証明になるのだけど;
簡単ではない、というのと、意味が無い、と言うのは異なるわけ

998 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 22:27:06 ID:KS2TUKNz
>>994 カイザーは駄目でしょう、カイザーは・・・ 
どうせもうすぐ死んじゃうビスマルクから学ぶだけ学んで、ということすらできなかったオバカチャンだから・・・・

チャーチルはアメリカが本気で請求書出してくるあたりが読めなかったあたりが駄目駄目だけど、
ルーズベルトよりは先が読めてたと思うなあ・・・・


999 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 22:27:30 ID:BSMBNt0m
取り敢えず埋め

1000 :日出づる処の名無し:2007/09/30(日) 22:27:56 ID:KS2TUKNz
にゃあ

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


432 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)