5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治経済】平成床屋談義 町の噂その28

1 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 20:05:21 ID:/ZVdT9CA
政治から経済まで日本の過去と未来を真面目にじっくり語るスレです。
みんな仲良く、荒らしはスルー、品のない罵倒嘲笑はルール違反。

真面目な疑問反論大歓迎、みんなで仲良く考えましょう。

スレ発祥は【wktk】韓国経済ワクテカスレ 韓国経済問題はこちらへ
【wktk】韓国経済ワクテカスレ 47won【そろそろキますよ?】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191127295/

中国経済についてはこちらへ
【wktk】中国経済ワクテカスレ 1元【留学生】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1186861660/

前スレ
【政治経済】平成床屋談義 町の噂その27
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191152473/

*もしも人大杉と出た場合、2ちゃんねる専用ブラウザを利用すると表示させることができます。
http://gikonavi.sourceforge.jp/top.html (2ちゃんねる専用ブラウザ・ギコナビ)
*専用ブラウザは都合が悪い人は大杉君をお使い下さい。
http://oo.2ch2.net/menu

過去スレは韓国経済スレまとめサイトWikiにも収録されています。
ttp://toanews.sakura.ne.jp/pukiwiki/index.php?%B2%E1%B5%EE%A5%B9%A5%EC%A1%CA%CA%BF%C0%AE%BE%B2%B2%B0%C3%CC%B5%C1%A1%CB


2 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/03(水) 20:09:07 ID:y9afe2QS
対洗脳・情報操作に対する十箇条

1.  与えられる情報を鵜呑みにするな、まずは疑え。
2.  自分の頭で考えている気になるな、殆どの場合無意識に誘導されていると思え。
3.  数字に騙されるな、数字でも悪意があれば操作する事は可能だ。
   統計ってやつは算出方法次第で操作できたりするんだ。
4.  過去に目を向けろ、必ず今と繋がっている。
5.  皆が一様に同じ結論、意見に達したときは、情報操作もしくは悪質な誘導、
   最悪洗脳されていると考えろ。
6.  事象、問題点、結果を箇条書きで抜き出せ、そして関連付けろ。
7.  耳触りの良い言葉ばかり言う奴は信用するな。そいつは下心を隠している。
8.  強硬論をまくし立てる奴は単なるパフォーマンスでやってるだけだ。
   バックに居る誰か、もしくは何かから目を逸らす目的があると考えろ。
9.  正論ばかり述べる奴には気をつけろ、禅問答になる。
10. やばいと感じたら直ぐに逃げろ。それと逃げ道の確保を忘れるな。

3 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/03(水) 20:09:36 ID:y9afe2QS
一、 隣接する国は互いに敵対する。
二、 敵の敵は戦術的な味方である。
三、 敵対していても、平和な関係を作ることはできる。
四、 国際関係は、善悪でなく損得で考える。
五、 国際関係は利用できるか、利用されていないかで考える。
六、「優れた陸軍大国が同時に海軍大国を兼ねることはできない(その逆も然り)」
七、 国際政治を損得で見る。善悪を持ちこまない。
八、 外国を利用できるか考える。
九、 日本が利用されているのではないか疑う。
十、 目的は自国の生存と発展だけ
十一、手段は選ばない
十二、損得だけを考える。道義は擬装である。
十三、国際関係を2国間だけでなく,多国間的に考える。
十四、油断しない
十五、友好,理解を真に受けない
十六、徹底的に人が悪い考えに立つ
十七、科学技術の発達を考慮する

「国家に真の友人はいない」…………………………………………… キッシンジャー
「隣国を援助する国は滅びる」………………………………………… マキャべリ
「我が国以外は全て仮想敵国である」………………………………… チャーチル
「過失ありて罰せられず、功績なく賞を受くれば、国が滅びる」……… 韓非子

4 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 20:15:38 ID:QY+qBOt0
「洋上ガソリンスタンドなんて、なんで日本がやるんだ」と思っている方へ

まずは軍艦の基本を解説します。洋上に停まっている艦船は、テロリストに体当たり攻撃をされると避けることができないので危険です。(慣性の法則)
そのため、洋上では補給する側とされる側の両方の船が同じ速さ、同じ幅で航行しながら給油する「移動給油」が一般的です。
他国の海軍はこの移動しながらの給油を14〜16ノット(26〜30km/h)で行いますが、インド洋で活躍する日米を含む一部の海軍は20ノット(37km/h)での給油することができます。
移動しながら給油できる速度が速いほど、テロリストからの攻撃から逃れやすくなり、給油中を狙われにくくなります。

この高速で移動しながら給油ができる補給艦のことを「高速戦闘支援艦(AOE)」といいます。
(※参照 ttp://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2006/2006/html/i51c4000.html )

洋上給油ができる艦船(以下、補給艦という)を持つ国は珍しくありませんが、インド洋のような荒れた海で洋上給油を行う技術を持つ軍と高速な補給艦を持っているのは、次の四カ国しかありません。
 ・アメリカ  7隻 (サプライ級×4、ヘンリー・J・カイザー級改×3 ただしカイザー級改は民間委託船なのでインド洋のような荒海では活動できない)
 ・スペイン  1隻 (他国と共同で追加建造中 唯一の補給艦は、自国防衛に使われているためインド洋には回せない)
 ・英  国  2隻+α (フォート・ビクトリア級×2、ウェーブナイト級×3 ただしウェーブナイト級は速度が遅くて、補給システムにも問題があるため自国の補給にしか使えない)
 ・日  本  5隻 (とわだ級×3,ましゅう級×2 世界有数の荒海である日本海で訓練を行っているため、インド洋でも給油活動ができる)

アメリカが一番多くの補給艦を持っていますが、アメリカは自国の補給基地で不純物を濾過した燃料を、自国の補給艦で自国の艦船に補給するようになっています。このため、補給艦には燃料を濾過する装置が付いていません。
日本は補給艦に濾過装置が付いているので、砂や不純物が混じった燃料しか供給できない条件の悪い港からでも、燃料を積み出し、その他の艦船に補給艦単独で濾過して補給することができます。

日本から海上給油を受けた艦船は、日本の海上自衛隊が入ることができない「戦闘海域」であるペルシャ湾で、洋上テロリストを捕まえるために活動しています。
しかし日本の民間タンカーはペルシャ湾を通らなければ、日本に原油を運ぶことができません。
これらの日本のタンカーは、日本の海上自衛隊が守ることができないため、多国籍の海軍に守られています。
2004年には日本郵船の「高鈴」というタンカーが、高速ボートによる自爆テロの被害にあっています。
この時、戦死者を出しながらもテロに対処したのも多国籍海軍です。
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/86956/
日本は「戦闘海域に行ってはいけない」という法律があるため、自国のタンカーを自力で守ることはできません。
日本に代わって、日本のタンカーをテロリストの攻撃から守ってくれる多国籍軍に、日本の法律が許す範囲内で協力するために作られたのがテロ特措法です。
日本の海上自衛隊は、戦闘海域ではないインド洋で、日本のタンカーを守ってくれる艦隊に補給活動を続けているのです。

5 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 20:17:52 ID:QY+qBOt0
ガソリンスタンドは金の無駄だと言ってる皆様へ。

湾岸戦争時、日本は自民党幹事長「小沢一郎」の指示により、
135億ドル、1兆8700億円の戦費を多国籍軍に提供し、
戦争当事国以外で最大の戦費供出国となったが、
「金を出すだけで苦労を分かち合っていない」と言われ、国際社会からプチハブられた。
「Too late Too little(遅すぎる、ショボすぎる)」とまで侮辱されている。
http://www.ca.emb-japan.go.jp/JapaneseSite/Taishikan/Numata-taishi/mar23_queenu_06.htm

> クウェートは戦後、参戦国などに対して感謝決議を出したが、日本はその対象にすら入らないという外交的屈辱を受けた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%BE%E5%B2%B8%E6%88%A6%E4%BA%89#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.B8.E3.81.AE.E5.BD.B1.E9.9F.BF

もっとも、その後の海自による掃海任務は高く評価され、感謝された。これにかかった費用は1億ドルにも満たない。

>  クウェートのアルシャリク駐日大使は呉まで出迎えて、こう述べた。

>  機雷掃海の任務を終え、帰国されたことに感謝します。
> 初めて日本が海外に自衛隊を送ったことの意味は、湾岸各
> 国だけでなく全世界が高く評価すると思います。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog211.html


テロ特措法により、日本がインド洋で給油した燃料の総額は
湾岸時の1%、約220億円でしかない。
しかしこの活動は感謝され、各国から継続の懇願まで来ている状態。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20070927AT2M2701L27092007.html

1.8兆払って袋だたきにあうのと220億払って感謝されるの、さあどっちを選ぶ?http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191152473/983


6 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 20:22:35 ID:/ZVdT9CA
「洋上ガソリンスタンドなんて、なんで日本がやるんだ」と思っている方へ

まずは軍艦の基本を解説します。洋上に停まっている艦船は、テロリストに体当たり攻撃をされると避けることができないので危険です。(慣性の法則)
そのため、洋上では補給する側とされる側の両方の船が同じ速さ、同じ幅で航行しながら給油する「移動給油」が一般的です。
他国の海軍はこの移動しながらの給油を14〜16ノット(26〜30km/h)で行いますが、インド洋で活躍する日米を含む一部の海軍は20ノット(37km/h)での給油することができます。
移動しながら給油できる速度が速いほど、テロリストからの攻撃から逃れやすくなり、給油中を狙われにくくなります。

この高速で移動しながら給油ができる補給艦のことを「高速戦闘支援艦(AOE)」といいます。
(※参照 ttp://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2006/2006/html/i51c4000.html )

洋上給油ができる艦船(以下、補給艦という)を持つ国は珍しくありませんが、インド洋のような荒れた海で洋上給油を行う技術を持つ軍と高速な補給艦を持っているのは、次の四カ国しかありません。
 ・アメリカ  7隻 (サプライ級×4、ヘンリー・J・カイザー級改×3 ただしカイザー級改は民間委託船なのでインド洋のような荒海では活動できない)
 ・スペイン  1隻 (他国と共同で追加建造中 唯一の補給艦は、自国防衛に使われているためインド洋には回せない)
 ・英  国  2隻+α (フォート・ビクトリア級×2、ウェーブナイト級×3 ただしウェーブナイト級は速度が遅くて、補給システムにも問題があるため自国の補給にしか使えない)
 ・日  本  5隻 (とわだ級×3,ましゅう級×2 世界有数の荒海である日本海で訓練を行っているため、インド洋でも給油活動ができる)

アメリカが一番多くの補給艦を持っていますが、アメリカは自国の補給基地で不純物を濾過した燃料を、自国の補給艦で自国の艦船に補給するようになっています。このため、補給艦には燃料を濾過する装置が付いていません。
日本は補給艦に濾過装置が付いているので、砂や不純物が混じった燃料しか供給できない条件の悪い港からでも、燃料を積み出し、その他の艦船に補給艦単独で濾過して補給することができます。

日本から海上給油を受けた艦船は、日本の海上自衛隊が入ることができない「戦闘海域」であるペルシャ湾で、洋上テロリストを捕まえるために活動しています。
しかし日本の民間タンカーはペルシャ湾を通らなければ、日本に原油を運ぶことができません。
これらの日本のタンカーは、日本の海上自衛隊が守ることができないため、多国籍の海軍に守られています。
2004年には日本郵船の「高鈴」というタンカーが、高速ボートによる自爆テロの被害にあっています。
この時、戦死者を出しながらもテロに対処したのも多国籍海軍です。
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/86956/
日本は「戦闘海域に行ってはいけない」という法律があるため、自国のタンカーを自力で守ることはできません。
日本に代わって、日本のタンカーをテロリストの攻撃から守ってくれる多国籍軍に、日本の法律が許す範囲内で協力するために作られたのがテロ特措法です。
日本の海上自衛隊は、戦闘海域ではないインド洋で、日本のタンカーを守ってくれる艦隊に補給活動を続けているのです。

7 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 20:23:23 ID:mhvL8fHT
>>1乙!

8 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 20:28:14 ID:1R9LnT5J
「アメリカが勝手に始めたアフガン戦争に荷担するな」
「撤退すればアラブから喜ばれるぞ」と思っている方へ

アラブの国民がどう思うかは別の話。アラブ各国の政府や権力者はそう思っていません
なぜなら、日本の離脱はアラブ地域の核拡散につながりかねないからです。
アラブ地域に核が拡散し、軍事的な危険地帯になると
日米欧に海路経由で安全に油を売って、安全に儲けることができなくなります。
(日本が石油を安く買えるかどうかは、アラブの政府や権力者、石油メジャーと呼ばれる世界企業などの思惑次第だということをお忘れ無く)

日本が洋上活動から撤退すると、以下のような問題が発生する可能性があります。

・パキスタン海軍の活動参加不可能
 まともな補給艦を持たないパキスタン海軍は、海自の補給艦がないと洋上活動できないおそれがあります。

・パキスタン国民の世論沸騰
 日本が撤退すると、洋上活動に参加する国は、パキスタン以外すべてキリスト教国になります。
「なぜキリスト教徒に協力するんだ」と、イスラム教徒な国民が怒るのは必至です。
 こうなると、パキスタンの現政権、親米&国際協調派のムシャラフ政権が打倒され、イスラム原理主義系勢力に支持された新政権ができあがる可能性があります。
 たしかにパキスタンは独立以降親米を貫いてきましたが、同時にこの国はタリバン、アルカイダを支援していました。これらテロ組織への支援を止めたのは、1999年にクーデターで政権を奪取した現大統領ムシャラフなのです。

日本は「先進8ヶ国首脳会議」、いわゆる「G8」各国の中でただひとつの非キリスト教国です。アラブのイスラム教徒にとって、これがどれだけ重要なことかわかるでしょうか?
キリスト教の侵略ととらえられかねない多国籍軍の活動が、イスラム教徒に表向き許容されているのは、日本がいるから、という面も結構あるのです。


では、なぜパキスタンが原理主義系政権になると、アラブ諸国首脳が困るのか?
それについては次のレスで。

9 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 20:28:45 ID:1R9LnT5J
>>8
なぜパキスタンが原理主義系政権になると、アラブ諸国首脳が困るのか? 「困るのはアメリカで、アラブは関係ないでしょ?」という意見もあると思います。
ですがそれは違います。なぜなら、パキスタンが原理主義系政権になると、アラブ各国に核が拡散する可能性があるからです。

忘れている方が多いですが、パキスタンは『 核兵器保有国 』です。
パキスタンの核兵器が、タリバンやアルカイダ、またはそれと関係の深い国家に流れることをアラブ首脳は恐れています。
実際サウジアラビアの王族が、「パキスタンからテロリストに核が流出したら、北朝鮮から核を買って核保有国になるぞゴルァ」と宣言しているんです。

下の図は、現在アラブ周辺で展開されている、核兵器の拡散に関する図です。
パキスタンが核兵器拡散のハブになっているのがわかると思います。

            【ムシャラフの壁】→タリバン
                ↑
北朝鮮(ミサイル)→★パキスタン★→【ムシャラフの壁】→サウジアラビア
              ↑   ↓      ↑
             中国  ↓       ↑
北朝鮮(核)→シリア..  ↓ 【ムシャラフの壁】
          ↓   ↓ ↓
 エジプト→→ガザ←←イラン←ロシア

現在パキスタンは親米大統領ムシャラフが政権をとり、核の拡散を抑えています。これが上図の【ムシャラフの壁】です。
もしパキスタン世論が反キリストで沸騰し、原理主義系政権ができたら、こんなことになるかも……

1.パキスタンからの直接核拡散
2.アフガニスタンでの国連軍活動不能
(アフガニスタンでの活動のために、パキスタンが基地を貸与しています。 反米原理主義政権なら基地貸すわけがないですね
 するとテロリストタリバンが、我が物顔で外国活動をするようになります)

もし日本撤退が原因でムシャラフ政権が倒れ、パキスタンの核がテロリストに流れたら、世界世論は「引き金を引いた」日本に、核拡散の責任の一端を求めるでしょう。
核拡散防止のためにも、自国の外交的危機を防ぐためにも、日本はインド洋でのテロとの戦いから撤退してはいけないのです。

10 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 20:31:06 ID:ODyB33A5
>>1-9
乙です。

11 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 20:31:27 ID:QY+qBOt0
修正です。

ガソリンスタンドは金の無駄だと言ってる皆様へ。

湾岸戦争時、日本は自民党幹事長「小沢一郎」の指示により、
135億ドル、1兆8700億円の戦費を多国籍軍に提供し、
戦争当事国以外で最大の戦費供出国となったが、
「金を出すだけで苦労を分かち合っていない」と言われ、国際社会からプチハブられた。
「Too late Too little(遅すぎる、ショボすぎる)」とまで侮辱されている。
http://www.ca.emb-japan.go.jp/JapaneseSite/Taishikan/Numata-taishi/mar23_queenu_06.htm

> クウェートは戦後、参戦国などに対して感謝決議を出したが、日本はその対象にすら入らないという外交的屈辱を受けた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%BE%E5%B2%B8%E6%88%A6%E4%BA%89#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.B8.E3.81.AE.E5.BD.B1.E9.9F.BF

もっとも、その後の海自による掃海任務は高く評価され、感謝された。これにかかった費用は1億ドルにも満たない。

>  クウェートのアルシャリク駐日大使は呉まで出迎えて、こう述べた。

>  機雷掃海の任務を終え、帰国されたことに感謝します。
> 初めて日本が海外に自衛隊を送ったことの意味は、湾岸各
> 国だけでなく全世界が高く評価すると思います。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog211.html


テロ特措法により、日本がインド洋で給油した燃料の総額は
湾岸時の1%、約220億円でしかない。
しかしこの活動は感謝され、各国から継続の懇願まで来ている状態。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20070927AT2M2701L27092007.html

1.8兆払って袋だたきにあうのと220億払って感謝されるの、さあどっちを選ぶ?



12 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 20:32:48 ID:QY+qBOt0
>>8-9
ありがとうございました。
パキスタンの大統領選挙後三日だよ。心配だ・・・

13 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/03(水) 20:37:33 ID:y9afe2QS
>>8-9 お疲れ様でした。

14 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 20:38:37 ID:e3fcLlyz
例の安倍しちゃうの募集、削除されましたね

15 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 20:47:57 ID:VJ+Jr57J
中東の核拡散は日本経由で北朝鮮が絡んでいる。
>>1-9

16 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 20:52:56 ID:hdJeKNHz
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/kinkyu/2/20071003_204431.html
共同声明の実施のための第二段階の措置(仮訳) 外務省サイト、部分抜粋
平成19年10月3日

T.朝鮮半島の非核化について
1.朝鮮人民民主主義共和国は、2005年9月の共同声明及び2007年2月13日の成果文書の
下で放棄される対象となるすべての既存の核施設を無能力化することに合意した。
2007年12月31日までに寧辺の5メガワット実験炉、寧辺の再処理工場(放射化学研究所)
及び寧辺の核燃料棒製造施設の無能力化は完了される。専門家グループによって推薦され
る具体的な方法は、六者すべてが受入れ可能であり、科学的、安全、検証可能かつ国際基
準と整合的であるという原則に沿って、首席代表により採択される。他の五者の要請によ
り、アメリカ合衆国は、無能力化の活動を主導し、それらの活動のための当初の費用を提
供する。その第一歩として、アメリカ合衆国は、無能力化を準備するため今後2週間以内に
訪朝する専門家グループを主導する。

2.朝鮮民主主義人民共和国は、2007年12月31日までに、2月13日の成果文書に従って、
すべての核計画の完全かつ正確な申告を行うことに合意した。

3.朝鮮民主主義人民共和国は、核物質、技術及びノウハウを移転しないとの約束を再確
認した。

17 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 20:53:31 ID:hdJeKNHz
U.関係者の間での国交の正常化について
1.朝鮮民主主義人民共和国とアメリカ合衆国は、二者間の関係を改善し、完全な外交
関係を目指すことを引き続き約束した。双方は、二者間の交流を増加し、相互の信頼を
強化する。アメリカ合衆国は、朝鮮民主主義人民共和国のテロ支援国家指定を解除する
作業を開始し、朝鮮民主主義人民共和国に対する対敵通商法の適用を終了する作業を進
めることについてのコミットメントを想起しつつ、米朝国交正常化のための作業部会の
会合におけるコンセンサスを基礎として朝鮮民主主義人民共和国がとる行動と並行して
コミットメントを履行する。

2.朝鮮民主主義人民共和国と日本国は、平壌宣言に従って、不幸な過去を清算し懸案
事項を解決することを基礎として早期に国交を正常化するため、誠実に努力する。朝鮮
民主主義人民共和国と日本国は、そのために、両者間の精力的な協議を通じ、具体的な
行動を実施していくことを約束した。

18 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 20:56:40 ID:xdCVIFEZ
>>16
>  3.朝鮮民主主義人民共和国は、核物質、技術及びノウハウを移転しないとの約束を再確
>  認した。

シリアの件はどうしたかと問い詰めないのかねぇ。

今後のイスラエルの動きに期待。

19 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:00:03 ID:hdJeKNHz
809 名前:日出づる処の名無し sage New! 投稿日:2007/10/03(水) 13:02:13 ID:hdJeKNHz
これはIHTの記事から・・・
ttp://www.iht.com/articles/2007/10/03/america/03diplo.php
The official asked that his name not be used because he was not authorized to
speak publicly about the issue. A second senior administration official said
the United States has told North Korea that one of the things it must disclose
are details of whatever nuclear material it has been supplying to Syria. American
and Israeli officials have indicated that a recent Israeli airstrike in Syria
was directed at nuclear material supplied by North Korea.

匿名の高官によれば、アメリカが北朝鮮に告げたことには、核情報開示のなかで、北朝
鮮がシリアに、どのような核物質を提供してきたのか、その詳細を開示しなければなら
ない。アメリカとイスラエルの高官らはイスラエルのシリア空爆が北朝鮮の供与した核
物質にむけられたものだと言う;

20 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:01:14 ID:42SpiS19
シリア関連の計画を公表する
→イラン死亡フラグ
シリア関連の計画を公表しない
→証拠付きつけて全力問い詰めコース
と予想

21 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:01:54 ID:hdJeKNHz
801 名前:日出づる処の名無し sage New! 投稿日:2007/10/03(水) 12:34:52 ID:hdJeKNHz
6者協議合意文書は公開されていなくて、今日にも中国が公表するらしいけれど
ワシントンポストにリークだか推測だかの記事があって、そのなかに、アルミ
パイプについて・・・
ttp://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/10/02/AR2007100202223.html
North Korea also will allow nuclear experts from Russia, China and the United
States to examine aluminum tubes procured from Russia that could have been used
in a uranium-enrichment program, diplomats said.
(外交官に拠れば、北朝鮮はロシア製のアルミパイプについて、米中露の専門家に
 それがウラン濃縮に利用されていないか、チェックさせる約束をした)

22 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:02:30 ID:/2RNVZ8k
>14
そいつはよかった
よっぽど"問題のある募集の通報"が多かったんでしょうね
"モラルの欠如"で一票いれた甲斐があったってもんです

23 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:04:27 ID:nZYkTQ5V
ノムたんは六者協議中に何で北に行くのだろう。

沖縄が米軍の前線なら
北方領土はロシアの前線ね。
返してくれれば 蟹が元通りに食べられるのにw

24 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:09:28 ID:ODyB33A5
ちょっと妄想。

北朝鮮が親米政権(米の制御下)になった場合。
・中国への抑止効果大。
・大量破壊兵器拡散を根本で防止。
         ↓
復興費用等は日本に負担させる。
(日本の国益・感情は無視)

あれ?アメリカにとって良い事づくめじゃ・・・。

まさか、こんなこと考えてないよね?>米国務省

25 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:16:37 ID:42SpiS19
>>24
法則さえ知らなければ。
まあ、その状況だったら開発銀行経由なら融資してもいいんじゃね?
日本にとっても牽制用具になる。

26 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:18:29 ID:49bmyF3G
沖縄問題を見ると、やっぱり日本は植民地のままなんだねえ、良く言って属国か
本土がそのことを意識しないですむのは、植民地としての負担を殆ど沖縄に負ってもらってるからなんだよね
おもいやり予算なんてアホみたいな言い換えしてるけど、実際は属国税だし

27 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:19:44 ID:xdCVIFEZ
>>24
>大量破壊兵器拡散を根本で防止。

そんな事をしたら、ドンパチを始める名目が減ってしまい、
軍需産業が儲からなくなってしまうではないか(棒

28 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:20:00 ID:4RbI4y60
憲法改正して日米安保を解消して自前の軍隊を持ったとして、
やっぱり沖縄には日本軍の基地が集中するような・・・
米軍じゃなきゃいいのかな。

29 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:20:49 ID:wDXflndT
>>24
北朝鮮が親米政権になった場合、折角の緩衝地帯が無くなるよ?
中ロとの緩衝地帯として、今の北朝鮮は有用です。

30 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:22:25 ID:hdJeKNHz
まあ、幾ら約束しても、どんな約束をしても、相手は金豚将軍だからねえ。

1994枠組み合意、ミサイル・モラトリアム合意、ピョンヤン宣言、2000年サミ
ット宣言・・・いままで北朝鮮が、重要な国際的約束をきちんと履行した例
がない・・・

31 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:24:39 ID:+g/e3Hez
合意や約束は相手に守らせるものだからなぁ

32 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:26:20 ID:URhxk2vI
>>30
つーか、国家間の約束というのは、あってないようなものと捉えるのが普通だろ。
日本がおかしいだけで。
国益に反するなら、破棄する事も選択の一つ。

33 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:27:48 ID:hdJeKNHz
>あってないようなものと捉えるのが普通だろ。

全然普通ではありません。それが普通なのは特アや露西亜です。

34 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:28:26 ID:ODyB33A5
>>27
宗主国様が、テロリストに武器を供給するから無問題(棒

>>29
内陸部で露助vs宗主国様になるように仕向ける。

キリスト教国同士だからなんとか・・・ならないか。

35 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:29:18 ID:42SpiS19
>>30
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡つまり、北朝鮮が破ったときに自国が有利になるような約束を用意すればいいわけだ

36 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:29:50 ID:OPVkCpAo
昨日集団自決についてオカンと話してみたら、
「命令があろうがなかろうが、当時の日本は教育やマスコミを抑えてそういう空気に持っていったのだから、
軍が強制させたのと同じ。検定は撤回すべき」なんだと。

必ずしも命令とは言えない事例がある以上、まるっと強制扱いすべきではないんじゃ?と反論したら
「そんな個人的な話はどうでもいい。教科書では全体像を教えれば良い」とのこと。

うちのオカンは中韓嫌いで改憲派なんだが、軽く驚いた次第。
言わんすることはわからなくもないが、こういう意見が普通なんだろうか。


37 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:31:10 ID:URhxk2vI
>>33
いや、それが日本人の思考。

38 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:32:29 ID:PaW9dmN1
>>36
マスコミが軍を隠れ蓑にして戦争プロパガンダたってたって事ジャンw
軍の責任というより、メディアリテラシーの無い日本国民の責任だな。

39 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:33:07 ID:49bmyF3G
>>28
少なくとも、治安はマシに成りそう
自国を防衛するのと、異国の植民地に進駐するのでは兵隊の意識も違うだろうし



40 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:34:12 ID:wDXflndT
>>36
そのオカンは渡嘉敷島集団自決の裁判の事は知ってるの?
こんな例もあるよ〜って言ってから意見を聞いた方がよかったのでは…

41 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:34:41 ID:hdJeKNHz
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007100300365
2007/10/03-12:00 北朝鮮からの本土攻撃想定=ミサイル迎撃実験で米高官
 
【ワシントン2日時事】米国防総省ミサイル防衛(MD)局のオベリング局長は2日、
国防総省で記者会見し、先に実施した地上配備型のMDシステムによる迎撃実験に関
して、「北朝鮮などからの米国本土攻撃を想定したものだ」と強調するとともに、
「ロシア(のミサイル)とはまったく関係ない」と述べた。
 
局長の発言は、弾道ミサイルの開発・配備を続ける北朝鮮をけん制すると同時に、MD
が自国のミサイルを標的にしていると反発するロシアに反論したものだ。
 
オベリング局長は「ロシアは数百基のミサイルを保有しており、弾頭総数は数千発に達
する」として、米国が実戦配備を進めている限定的なMDシステムでは対応し切れない
との認識を示した。

42 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:36:12 ID:Abp9otxV
>>32
>国益に反するなら、破棄する事も選択の一つ。
それはそうだが、うまくやらないと後で孤立して自分を追い詰めるだけの諸刃の刃。

43 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:40:03 ID:ODyB33A5
>>25
>法則さえ知らなければ。
知らないと思う。
知っていたら、あそこまで酷くならないと思う。>ヒルの髪の毛

44 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:40:23 ID:+g/e3Hez
>>40
うちは親父が36みたいな状態だけど、そんな枝葉の問題じゃないって怒鳴られてもた
どうも、集団自決は沖縄全体であったものだと思ってるらしい…?

もうちょい冷めたら、もう一回話してみるつもりだが、先が思いやられるな

45 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:42:15 ID:URhxk2vI
>>36
うちの親は、戦前生まれで戦争で空襲を体験した世代だけど、当時は戦争で負ければ
どんな酷い事を強制されるかと知ってるから、捕まって拷問されるなら、自害した方が楽だと言ってたよ。
初めて、他にもいろいろ聞いたけど、一番印象に残った事は

「戦争を知らない人達は、日本に生まれてよかったと思わないといけない」

と言ってたことかな。

46 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:44:20 ID:wDXflndT
>>44
頑張れよ!
親世代の洗脳を解くのは子の役目だよ
沖縄県民への集団疎開命令や連合国の非道も勉強しておいた方がより確実かも。

47 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:44:57 ID:OPVkCpAo
レスもらえて幸い。

>>38
その話もしたが、答えは「軍がマスコミを弾圧してたのが悪い」。
確かに事実だし、俺にはそれ以上否定できんかった。。

>>40
知らなかったが、その件を挙げたら「個人の問題」でバッサリ。
俺の議論の組み立てが悪かったのかもしれないが。

48 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:49:50 ID:VJ+Jr57J
>>41
ミサイル防衛はボーイングやレイセオンといった、
ミサイル屋さんのための公共事業みたいなものなのだろう。

49 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:53:39 ID:Xd57KZnS
>>24
新米政権化した北朝鮮と、北朝鮮の”主体思想(チェチェ思想)
とやらは共存できるんだろうか。
それとも、”主体思想”なんてもう存在しないのか?
でも北朝鮮の建国の柱みたいなもんだよねぇ。
日本国内にも、ウィルスみたいに感染した奴がいるみたいだけど。
アメリカナイズされた北朝鮮なんて想像できないww。


50 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:54:32 ID:hdJeKNHz
ttp://www.strategypage.com/htmw/htairfo/articles/20071003.aspx
Red Flag For Arabs October 3, 2007:
(ストラテジーページ)アメリカ軍がUAEの空軍パイロットを訓練する理由

アメリカ軍が湾岸諸国にハイテク軍事(空軍)の訓練センターを作って運営していること
は余り知られていないが、これは1990年台に始まっている。

UAEが代表例で、UAEはアメリカと強い連携を持つ決意をして、その空軍の増強の為
にアメリカ軍の支援を要請した。この訓練の目的は自国の防衛力の増強の為であるが、
もうひとつの目的はイランの脅威に対抗することである。UAE空軍への訓練は6年以上に
なる。

UAEは人口300万人、軍人は65000人に過ぎないがイランは7千万人の人口と50万人の軍隊
を持っている。しかしイランの空軍は古臭い航空機を200機保有するのみである。UAEは
100機以上の新鋭航空機を持ち、アメリカ空軍の訓練を受けている。

アラブ諸国は中東におけるイランの覇権意思を怖れており、それは歴史的なペルシャの覇
権への恐怖につながる。そのためにイランの脅威に対抗する軍事力の確保に余念が無い。

51 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:54:58 ID:+i6n1lqO
>>47
長年個人の中で醸成された歴史認識はそう易々と変わらないと思われ。
自分を否定するようなもんだろうし。

もしそれに臨むなら、千里の道も一歩からという位気楽に臨んだ方がいいかと。

52 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:55:58 ID:URhxk2vI
>>44
洗脳を解くのは難しいからな。
衝撃的な事実の出来事を突きつけないと変わらない気がする。
しかも、テレビ世代だから、思考停止で考える事をしないのが問題だよな。
例えば、まずさ。

日韓併合前後
朝鮮半島写真館
ttp://f17.aaa.livedoor.jp/~kasiwa/korea/photo/
韓国は「なぜ」反日か?
ttp://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

写真は直接的なインパクトがあるから、この辺りから攻めてさ
「俺の言ってること正しいだろ?」と納得させて、
相手に聞く耳を持たせることから初めてはどう?
そうすれば、自分の意見が間違ってるかもしれないと考えるようになるかもしれない。

53 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:57:57 ID:PaW9dmN1
>>47
>その話もしたが、答えは「軍がマスコミを弾圧してたのが悪い」。
>確かに事実だし、俺にはそれ以上否定できんかった。。

この部分の認識からおかしい。
弾圧じゃなく、利用してた。 それも軍部というより、軍属上がりの政治家が、大陸進出の利権を得る為に。

54 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 21:58:09 ID:OPVkCpAo
連レスすまん。
>>45
捕まるなら自害を選ぶように仕向けたのが当時の日本のやりかた、とうちの親は捉えてるからなあ。
戦後生まれで価値観が全く異なるからなのかも。

>「戦争を知らない人達は、日本に生まれてよかったと思わないといけない」

これには激しく同感。



55 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 22:01:20 ID:82O9Fdqo
>>52
そういうのは東亜+でやって欲しい。
見飽きたし、流れ読まずに貼りまくるからうんざり。

56 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 22:02:12 ID:b0iX61BO

⊂⌒~⊃。Д。)⊃

朝日新聞とRKB毎日放送が受賞=早稲田ジャーナリズム大賞
10月3日19時35分配信 時事通信

 早稲田大学は3日、第7回「石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞」の選考結果を
発表した。「公共奉仕部門」は朝日新聞の「『偽装請負』追及キャンペーン」が受賞した。
 また、「草の根民主主義部門」は、鹿児島県議選をめぐる県警の違法捜査を報じた
朝日新聞のスクープが、「文化貢献部門」はRKB毎日放送の中国残留孤児に焦点を
合わせたドキュメンタリー番組が選ばれた。賞の贈呈は11月9日、東京都新宿区の
リーガロイヤルホテル東京で行われる。 

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071003-00000125-jij-soci

57 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 22:03:07 ID:hdJeKNHz
ttp://www.asahi.com/international/update/1003/TKY200710030316.html
6者協議、合意文書発表 「年内に核無能力化」盛る 朝日新聞 10月03日21時41分

北朝鮮の金桂寛(キム・ゲグァン)外務次官は2日、「合意文書案にテロ支援国家指定
解除の期限が明示されている」と記者団に答えていた。米国が指定解除の手続きを遅ら
せれば、北朝鮮が再び態度を硬化させる可能性が高い。
----------------------
流石は朝日新聞。日本人離れしたユニークな主張;


58 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 22:03:22 ID:1R9LnT5J
>>47
遺族が毎年支給されているお金のことは?
例のウソだったという証言は、そのためのものだったわけで。

それと「軍の命令」があった場合は、はっきりとした証拠が残る。
命令とはそういうもの。それがないから、「強制」の部分が削られただけで、
「集団自決がなかった」と教科書に書かれているわけではない。というのは?
曖昧な証言だから載せないだけで、否定しているわけじゃない。

あと
>「命令があろうがなかろうが、当時の日本は教育やマスコミを抑えてそういう空気に持っていったのだから、
>軍が強制させたのと同じ。
これを言えば、日本全国がそういった空気だったわけで、戦争の被害者は全国にいる。
国外でもバンザイクリフ等があった。というのは?

59 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 22:05:11 ID:wDXflndT
>>54
まずは、旧日本軍=悪の図式を崩すことから初めてみては?

このサイトあたりでプラス面を勉強しておくと良いかもね

国際派日本人養成講座
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm

203 終戦後の日ソ激戦
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog203.html
357 同胞4万救出作戦
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h16/jog357.html

このあたりがお勧め

60 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 22:10:50 ID:19aTkWzh
>>49
主体思想はチェチェじゃなくチュチェ。

それはともかく、主体思想は北朝鮮の建国の柱ではなく、脱ソ脱中での金日成
独裁体制を体系化したもの。つまり「属国」じゃなく「主体」となって国を運営する
というのが目的で、その為には金日成に従えよという結論になる。

建国の経緯からソ連派・中国派が長いこと権力の中枢にもいた当時の情勢とは
違いアメリカ派なんて北朝鮮にはいないわけで、指導者に従うという点さえアメリ
カが飲めば共存も可能なんじゃないかね。

61 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 22:13:27 ID:URhxk2vI
>>55
こちらの意見に耳を傾けさせるための手段として使うということな。

「2ちゃんでは見飽きても、50、60歳の人の多くは教えられてない事だからな。」

きっと、与える衝撃は大きいよ。
そうすれば、こちらの意見を聞き入れてくれる可能性が出てくる。

ほとんどの人が、沖縄 虐殺 強制

という類似のフレーズで考えを決めてるだろ。

まともに調べてる奴なんていないだろうからな。

62 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 22:17:06 ID:hdJeKNHz
ttp://www.earthtimes.org/articles/show/118089.html
Merkel calls on China to use Myanmar influence
Posted : Wed, 03 Oct 2007 12:42:10 GMT
(DPA)メルケル首相、ミャンマー問題で中国が影響力を発揮するように要請

"I hope that China will use its influence in Myanmar so that the vital conditions
can be established for non-violent demonstrations and democratic progress."

#メルケル首相は先月、ダライ・ラマと会談している

63 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 22:27:00 ID:Kez9XTN+
>>26
沖縄云々は置いといて、属国に順ずる立場なのはその通り。
国は軍事と経済で立つのだが、日本はその片足がない。
正確には、両足ともあるんだけど、軍事側を60年ほど骨折しているわけよ。
当然、杖(アメリカ)いるでしょ?

両足ともで立てる国は稀よ。
経済的に困窮している国、軍事的に不安定か非力な国が多いのは知っての通り。
EU圏はそこまで重傷じゃないが、両足で立ったらふらつくから支えあってる。
特亜も、中国は経済的に日米欧に頼りきりだし、韓国と朝鮮は両方ともない。

足自体がない国が多い中、骨折程度の日本は優秀だと言わせてもらうよ。
ただし、頭は日本脳炎。

64 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 22:27:35 ID:Xd57KZnS
連合軍(アメリカ)の方が、旧日本軍よりもずっと悪知恵が廻ってた。
原爆の落とし方一つみても、周到に緻密に計算している。
原子爆弾の開発はもちろんだけど、それを日本に落とすにあたって
まず、日本全国五十箇所に模擬原爆を落として実験。(死者も出ている)
それから念入りに候補地を絞り、広島と長崎に決定すると、効果的に投下
するため、広島への爆撃を一定期間中止。
八月六日の朝は、一度広島上空に飛来して空襲警報を誘発する。
警報で避難した市民が、警報解除で油断して外に出てくる頃を見計らって
原爆を投下。これは人的被害をより多くするため。(防空壕は、当時の原爆
に対しては避難効果があったらしい。)
さらに、人間に対する放射能の効果を記録するため、終戦直後は
赤十字の治療を受けることを広島市民に禁止。
連合軍のみでデータを採取。

日本への原爆投下は、放射性爆弾のデータ採取のためだったんだなあ。

65 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 22:29:44 ID:Xd57KZnS
>>60
ごめん。間違えた。”チュチェ思想”ね。
共存可能なのか。。。

66 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 22:31:15 ID:wDXflndT
>>64
トルーマンは原爆実験のため、終戦を遅らせたという事ですな
(将来の敵ソ連に対するデモンストレーションでもある)

67 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 22:32:54 ID:hdJeKNHz
WSJに掲載された合意文書の英語版
ttp://online.wsj.com/article/SB119141620973847600.html?mod=googlenews_wsj
Accord on Denuclearization Actions October 3, 2007 9:08 a.m.

The following is the full text of a six-party document, unveiled by China
Wednesday, that spells out specific steps to be taken in the second phase of
North Korea's denuclearization.

情報開示と核拡散の金氏についての条項は
2. The DPRK agreed to provide a complete and correct declaration of all its nuclear
programs in accordance with the February 13 agreement by 31 December 2007.

3. The DPRK reaffirmed its commitment not to transfer nuclear materials,
technology, or know-how.

68 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 22:33:18 ID:wDXflndT
>>60
事大主義も主体思想も相手がいないと成り立たないw
どっちにしても集ってる点は一緒ってわけだね

69 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 22:33:50 ID:6XYtahjt
>>65
アメリカが次の将軍様になれるとは思えないw
民主国家は人権を教えたり民主化に力いれなきゃいけないから、頭だけ挿げ替えてそのまま権力体制を利用するのは不可能だよ。
で、民主化教えたとたん悪用されるのがオチ。

70 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 22:35:19 ID:OPVkCpAo
>>51
確かにそうだな。肩の力を抜いて色々話してみるよ。

>>53
軍のマスコミ利用とマスコミ側の迎合についても語ったが、
都合の悪い事を書かせないように抑え付けたのだから同じことだろ、で終了。

>>58
支給関連も伝えたが、「そういう人がいただけの話」でオワタよ。
教科書の検定についてはブログ(かなり赤い)に載ってた訂正箇所を見せた。
http://dj19.blog86.fc2.com/blog-category-7.html(強烈だから注意)
特に実教出版の訂正に噛み付いてたよ。

国外での自決については、情報を統制して自殺させるような流れを作った軍の責任だ、と返された。
結局何を言っても、弾圧をした主体は軍部なのだから、こいつらが悪いと思ってるようだ。

>>59
おお、紹介してくれて助かる。早速見てみるよ。



71 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 22:37:51 ID:a9tvl4Ic
>>50
中東では、イランの中東侵略がまことしやかに語られてるそうね。
かの地域で日本人学校教師だった方は、「中東諸国の持病」と言っていた。
ま、実際に戦争したんだから妄想とも言い切れないが。

ちなみに、
サウジアラビア、クウェート、アラブ首長国連邦、バーレーン、オマーン、カタール、イエメンの7ヶ国は
「ガルフ(湾岸)」と呼ばれ最もアクティブ、石油で富を得、戒律にも忠実。
同時にイランを最も敵視しているグループでもある。
パキスタンとアフガンは東側からイランを睨み同盟関係だが、こちらは金がない分精神論がはびこる。
一方、ヨルダン、レバノン、シリアも石油がないので貧乏、戒律は比較的柔軟。
ガルフに言わせれば軟弱者だそうだが、彼等はイスラエルとの戦いが深刻。
これらに比べ、トルコとエジプトはアルファベットを使い民族衣装を棄てたとして、
欧州に迎合した裏切り者と蔑まれている。
エジプト以西の北アフリカイスラム国とインドネシアは同士ではあるものの
あまりに離れすぎていて連帯感は希薄

中東諸国から見たイスラム国の概観ってこんなもんでいいですかね?
ご存じの方ご教示ヨロ。

72 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 22:39:19 ID:49bmyF3G
>>64見るとアメの方が将軍様なんか及びもつかない悪魔だから、やりようはいくらでもありそう
アメ製の将軍様を据えつけて逆の方向に思想改造するだけで済むじゃん
わざわざ民主化しなくても、ソ連製の神からアメ製の神に挿げ替えるだけ


73 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 22:39:42 ID:a4oBX+Qv
>16
合意文書は今日出るのでしょうか?

74 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 22:43:50 ID:6XYtahjt
>>72
今みたく影で手を回すぐらいなら大丈夫だろうけど、表だっては無理。
北みたく極端なところでは、変化もまた極端な物になるからバレバレ。

そして天には人権団体という悪魔のような天使もおられます。手ごわいぞ

75 :71:2007/10/03(水) 22:43:53 ID:a9tvl4Ic
>>71自己レス。
イラクが抜けてた。ガルフの盟主的存在がサウジっつーことで。

76 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 22:46:43 ID:hdJeKNHz
>>16、17 >>19、21
外務省のサイトにうpされた日本語訳の合意文書(>>16>>17)とWSJに掲載
された、英語版の合意文書を読んでみて感じることは:

1)詳細が詰められていないので、実施段階になってディティールでもめる可能性
 が残されている

2)合意文書以外に、米中朝の話し合いや約束事がありそうな印象を受けるけれど
 それについては >>19>>21 のようなリーク情報しかない

3)当面の難関は、核開発の全ての情報の開示、宣言で、これが年末までにスムース
 に完了するとは予想できない


77 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 23:02:23 ID:42SpiS19
>>76
それ以前にいつ議長国による暫定合意文書の発表から参加による合意表明に
移るのかという問題があったり。

本当に共同声明でるのかな?

78 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 23:07:22 ID:82O9Fdqo
二瓶絵夢のネタヲチしてる人このブログにでかい写真あったよ。
分散保存用に紹介してもらった写真とはすごく違う(笑
ttp://zara1.seesaa.net/article/57539781.html


79 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 23:07:24 ID:hdJeKNHz
北朝鮮の核問題をめぐる6者協議で議長国の中国は3日夜、非核化に向けた「次の段階」
(第2段階)の措置の具体的な内容を定めた合意文書を発表した
ttp://www.asahi.com/international/update/1003/TKY200710030316.html
既に日米始め各国が承認を発表している。

80 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 23:08:28 ID:Kez9XTN+
>>39
必ずしもそうは思わない。
軍人による犯罪は確かに減るだろうけれど……
経済的に思いつめた人間がなんの犯罪もしないほど、日本人はできていない。
つまり軍人ではなく、民間人による治安の悪化が予想されます。

なぜかというと、現状で予算が足りないんです。
日本の軍事面、質を除けば台湾と同程度でしかないのに対し、
防衛『面』の総延長は……えーと、周辺海域に着目してお手元の地図でどうぞ。

一般の先進国並みで、軍事費はGDP比4%。日本の四倍です。
経済的には、軍事というのは貿易路の保守と裏切りへの担保という役割を負っていますが、
それ以上には、萌えと燃え以外に生み出すものが少ない層です。
つまり経済のお荷物ですから、これは出来る限り減らしたいのが貿易国の真意です。

米軍が消えた場合、裏切りへの担保……つまり日本への進行や核攻撃への報復手段が必要です。
で、その下限。日本は国際的に見て広い領地を有しますから、GDP比4%は下らないでしょう。
で、加算されるGDPの3%、およそ十五兆円は、経済に影響します。某共同参画を潰しても足りない。

不況から立ち直りかけている現状でそれだけの負担を強いられるとすれば、どうなります?
(もっとも、先進国でも失業率20%はあたりまえという『事実』を甘受すれば別ですが)

#詳細に計算したわけではありません。大きな誤差として、自衛官は少なくとも現状の倍にはなるでしょう。
#新規に雇用される労働者二十五万人は魅力かもしれませんね。

>>64
模擬原爆は、それ自体でも兵器として優れていたようですな。増産の要請があったとか。
で、実験といえば、ヒロシマの原爆で有名な落下傘は、計器だったそうです。
結局のところ、冷戦を予期していたなら、向こうも切羽詰まっていたはず。悪辣とまでは呼べないわ……

81 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 23:09:50 ID:S7DLjlDy
>>71
イラン人は自分たちが偉大なペルシア帝国の正当な後継者である、と任じている。

# ペルシャ絨毯はイラン特産品だし

で、劣等種たるアラブ人たちは、優良なるペルシア人の後継たるイラン人の下で統治され、
偉大なペルシア帝国が復活してこそ、栄光に輝くことができる、と半ば本気で考えていたりする。

当然他の中東諸国は反発するわけだ。
あの地域には、シーア派とスンニ派の宗教争いの他にも、人種対立の要素がある事を忘れては
ならない。

82 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 23:11:03 ID:42SpiS19
>>79
> ただ、申告の対象となる核計画については、核兵器や抽出済みプルトニウム、
>ウラン濃縮計画への言及はされていない。
さすがアサピー。転んでもただでは起きない。
すべての核計画の完全かつ正確な申告って日本語が理解できないんだろうか?

83 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 23:18:48 ID:qfL69s21
>>64
ぬ…長崎生まれのオレっちは、
長崎に原爆を落とした爆撃機の第一目標は下関だった。と習ったんだがなぁ
下関上空が曇りだったため、第二目標で晴天だった長崎に投下したと。
どっちがほんとうに正しいのかは知らないけどね。

84 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 23:21:31 ID:Zzp4r+ix
>>83
そう教えることで、米の実験的投下をうやむやにしてるのかも。
なんせ、憲法の草案にWGIPが参加してるんだから。

85 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 23:21:36 ID:1R9LnT5J
>>83
自分もそう習った。第一目標は「小倉」だったと教わったが。

86 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 23:25:22 ID:42SpiS19
もれも小倉と聞いた。

>>84
わるいが1行目と2行目のつながりが理解できない。

87 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 23:26:14 ID:42SpiS19
そもそも憲法の草案にプログラムが参加するとは一体?

88 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/03(水) 23:28:05 ID:TJK33C5m
改めて、こんばんは
>>83>>85
米国外交評議会のレポートです。
米国側の見方ですが、よければどうぞ
ttp://www.foreignaffairsj.co.jp/wadai/PDF/FA/0608bernstein.pdf

89 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 23:37:09 ID:mKR4Oq+W
>>64
こういう事実を考えると、特アの連中や反日左翼が唱える「日本=悪」史観はおかしいので
は?と気づく人が増えても良さそうなんだけどなー
あるいはそういう狡猾なアメリカが作った憲法が、日本の平和の為なんかじゃないってのも
もうちょっと広まって欲しいんだが・・・

90 :85:2007/10/03(水) 23:37:25 ID:1R9LnT5J
理由もいっしょ。当日上空が曇りで、晴れている長崎へ変更になったと。

んで、本棚に「私はヒロシマ、ナガサキに原爆を投下した」チャールズ・W・スウィーニー著があったんで、
調べたら、

「もしも第一目標が気象その他の理由で爆撃できない場合にそなえて、第二、第三の目標についても
説明を受けていた。もし第二、あるいは第三の目標も雲に隠れていた場合、パイロットは自発的に、
投下機会が訪れた目標に投下してもよいことになっていた」

計測機器3機投下後、原爆投下。広島は成功。
第二回目の第一目標は小倉で、第二目標は長崎、とありました。
気象条件は悪くなかったが、爆撃航程に入っても目標が見えなかった。
「前夜の八幡爆撃で発生した火災が、今なお手に負えぬ勢いで燃えており」「風向きが変化したために、
大量の煙が小倉の上空に流れ込んでいた」
で、煙のためどうしても目標が見えず、第二目標へ変更と。

うーん。「小倉が曇りだったので長崎になった」とずっと訊かされていたので、ちょっと驚いた。
どんだけ本土へ爆撃してたんだと。

スレ違いすまぬ。

91 :83:2007/10/03(水) 23:38:46 ID:qfL69s21
>>85-86
ぬぅ、小倉だったか orz

92 :83:2007/10/03(水) 23:41:52 ID:qfL69s21
>>90=85
マメ知識が増えた。サンクス

93 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 23:45:08 ID:4RbI4y60
おおお、NJでシリア空爆について言及した

94 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 23:46:28 ID:mVPWEy6U
じゃあ、小倉の人は命拾いしたんだな。
長崎市民には悪かったけど。広島に
投下されたのとは、種類が違ったんだったっけ。

95 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 23:48:30 ID:49bmyF3G
種類によって被害程度とか人体に与える影響を比較するために2種類投下したんだよね
アメ公マジ悪魔

96 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 23:55:47 ID:rUvrD/2T
>人体に与える影響

ずっと前にNHKで、アメリカ側が被爆者を調べてる記録フィルムが見つかったかなんかで
放送してた記憶がある。
怒ったり嘆いたりすることもなく、淡々と検査をうけている被爆者の様子とか。

97 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 23:56:01 ID:mVPWEy6U
>>95
それでも、アメリカの原爆投下によって
太平洋戦争は終わることができたんだよ(棒。

98 :日出づる処の名無し:2007/10/03(水) 23:56:45 ID:7zNt9weV
>>94
広島=ウラン型
長崎=プルトニウム型

99 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 00:02:25 ID:1ndfuVJD
>>98
そうそう、ありがとう。
「ファットマン」
「リトルボーイ」
だったよね。

100 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 00:03:03 ID:KkMfWSCG
>>90
八幡と小倉がここまで近いとはさすがに解らなかったのかも知れんね…。
製鉄所潰そうとして大量に爆弾を投下したまではよかったけども
やりすぎて本来行うつもりだった事(原爆投下)ができなかったというふうに
考えてもいいのかなぁ…。



話変わってここ1年で思うことがひとつ…。
あれだけ反日感情が盛り上がってる筈の沖縄に、第一交通産業が
なぜあそこまで手を突っ込むのかいまだに疑問。
解放されたりしたら投資がパーになっちゃうかもしれないのに…。



101 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 00:03:16 ID:r0T4ZrYt
>>94
広島型がウラン・ガンバレルタイプ(ナチスドイツで開発されたもの?)
長崎型がプルトニウム・爆縮レンズタイプ(アメリカで実験したもの)
ですね
爆撃目標は他に京都・新潟だったかな?
アメリカが文字通り鬼畜米英なのは同意

102 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 00:07:10 ID:gxnYf6XR
長崎に落とされた原爆の第一目標は当時小倉市にあった小倉造兵廠(現 北九州市小倉北区城内、大手町付近)でした。
当然、原爆の効果を調べるために小倉市は事前に通常爆撃の禁止命令が出ていたのですが、小倉造兵廠より西へ約7kmの
八幡製鉄所への通常爆撃は禁止されていなかったのです。これは八幡製鉄所が八幡市(現 北九州市八幡東区)にあった為
でした。この為、原爆投下予定の前日8月8日に八幡製鉄所への通常爆撃が禁止されずに行われました。
8月9日の当日の小倉造幣廠は濃いもやと八幡製鉄所空襲の煙で覆われてしまったのです。

というわけで第一目標の小倉造幣廠へ投下せずに好天であった第二目標の長崎市へ原爆は投下されたのです。

たった7kmしか離れていない隣の市の八幡製鉄所への通常爆撃禁止命令が出ていなかったことにより小倉市ではなく、長崎
市が犠牲になったのでした。

以上、北九州市小倉北区民がお送りしました。

103 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 00:07:49 ID:am8qRgJZ
>>89
アメリカの狡猾さといえば、戦後の宣撫工作というんでしょうか? これは凄いと思う。徹底していた。

ジョン・ダワー著「敗北を抱きしめて」  副題が「第二次大戦後の日本人」 ピュリッツァー賞受賞し、ベストセラーとなった本。
この本の中にどんな検閲をしたかについて大変くわしく載っていました。

出版、放送、映画などありとあらゆる面で検閲があった。削除あるいは掲載発行禁止の対象になるものは。
「・SCAP(連合国軍最高司令官総司令部)批判
・憲法批判
・米国に対する批判  ・ロシア、イギリス、朝鮮人、中国に対する批判。その他の連合国に対する批判
・日本降伏後のロシア人及び中国人による日本人戦争捕虜および民間人の取扱いに対する批判
・戦争擁護のプロバガンダ(戦争、および戦争における日本の行動を、直接あるいは間接に擁護する
いかなるプロパガンダも)
・軍国主義、国家主義のプロパガンダ
・封建的価値の賛美
・親交(とくに連合軍兵士と日本女性との親密な交際を指す)
・占領軍に対する批判」
全部ではありませんが、こんな感じで自分がびっくりしたのは、強姦など米兵による犯罪や、
占領軍のかかわる売春、混血児といった問題もダメ、ってことと、
もう一つ、たぶんサハリンや満州での悲惨な出来事だと思うのですが、
これについての批判も検閲されていたんですね。

原爆についてははっきり禁止はされていませんでしたが、タブーであると口から口へ伝わり、
「結果、直接の検閲と広範な自主規制とが結びついて、この関連の著作はほとんど完全に姿を消した」
そして原爆の破壊による視覚的記録は、徹底的に隠微されたそうで。

とにかく詩や漫画にいたるまで非常に神経質に上記各項目を削除や禁止をしています。
「ほんのかすかでも戦争を思わせる表現に対する検閲官達の過敏さは異常なまで」だったと。

講和後は、占領は終了し、こういった検閲もなくなったはずなんですが……。

104 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 00:11:44 ID:r0T4ZrYt
>>100
沖縄の反日はマスコミとサヨが離間工作のために演出したものなので、そのまま映像を信じたらダメだよ
本土復帰は県民の総意によるものです
戦略的要衝の沖縄から米軍追い出して誰が得するか考えましょうね

105 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 00:12:22 ID:mZtnu/th
確かに小倉だった。
でも北九州生まれなのに>90のような爆撃の話は一度も聞いたことがなかったなあ
親戚が八幡にいるのに。

106 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 00:16:19 ID:hnuaeclk
イラク人と違って根性無しの日本はさぞ統治しやすかったろうね
終戦さえすれば、あとは住民が勝手に空気読んで黙々と協力してくれるし、軍人は何でもやりたい放題だし
笑いが止まらんかったろうな、同じつもりでイラクに行って大失敗してるけどww

107 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 00:18:07 ID:onxvYCLO
>103
ここらへんはWGIPスレを見てきた方がいいかな。

あと定番のこのサイトとか。
http://members.at.infoseek.co.jp/WGIP/



108 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 00:18:52 ID:oU6v/2Wd
ブッシュが日本を引き合いに出すたびに
どうしても腹立つわ。

109 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 00:19:53 ID:aZiNhHvW
えらく程度の低い虫がわいてるな

110 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 00:25:55 ID:DGvPq+Sr
毎日つらいんでしょ。
まあここも便所の落書きの一つだし、生暖かい目で見てあげましょう。

111 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 00:28:17 ID:wHlLO3uT
イランの大統領が日本を引き合いに出す方がやるせねぇな。
日本と同等の査察を受け入れてみろや。

112 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 00:42:14 ID:hGJK5XlK
イランだけにいらんことゆーなと。。。

113 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 00:46:10 ID:aZiNhHvW
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007100301014
2007/10/03-22:41 ウラン、核兵器も対象に=6カ国協議で高村外相
 
高村正彦外相は3日夜、6カ国協議の共同文書が北朝鮮に義務付けた年内のすべての
核計画の申告について「あるものはすべて出してもらう義務がある」と述べ、ウラン
濃縮計画や開発した核兵器についても対象とすべきだと強調した。外務省で記者団の
質問に答えた。
 
外相はさらに「現実にやるかどうかは、これから注意深く見守っていく。各国が連携
して北朝鮮にやってもらうようにする」として、関係国の連携で北朝鮮に着実な履行
を迫る考えを示した。

114 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 00:49:40 ID:WcQe9iNy
>>112
【神技中】
ババ バババ ババババ
バババ ∧_,∧ ババ ∧_∧ バババ
∧_∧バ( ´・ω・∧_∧ (・ω・` ) ∧_∧
(´・ω・)=つ≡つ);;)ω(;;(⊂≡⊂=(・ω・`) (っ ≡つ=つ (っ ⊂) ⊂=⊂≡ ⊂)
/ ) バ∧_∧|>112|∧_∧ バ ( \
( / ̄∪バ ( ´・) ∪ ̄∪(・` )ババ ∪ ̄\ )
ババババ/ ) バババ ( \ ババババ バババ `u-u'. バババ ババ `u-u'



115 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 00:55:01 ID:rD6vV699
.>>89
先日、普段政治にあまり興味を持たない知人と、車中で安倍前首相の
異様な辞任劇の話から話題が政治全般へと移りました。
そこで「外国人参政権」と「人権擁護法」の危険性を漠然と話したところ、
知人の反応は案の定、『へ〜っ、知らなかった。』と、多少興味を持った様子。
そして次の言葉も期待通りで、『でもそんなに危ない法律が成立するわけないだろう?フフン
国会議員も馬鹿じゃないんだし。』と、来たので、各党各派閥の政策等
(特に民主党の沖縄政策)を散りばめながら国会勢力の現状を説明したところ、
だんだんと目付きが真剣になっていき、「日本の政党の党員資格」を話し終えたところで
運転中の知人は赤信号を止まりきれず、交差点でひんしゅくを買ってしまいました。

政治に無関心な層を振り向かせるには、「テロ特措法」より「外国人参政権」&「人権擁護法」から
入った方が食いつきが良いというのが個人的な感想です。特に、

   ◆党員資格 各政党比較◆ (既女板の韓国スレのテンプレより)
自民党: 日本国民
共産党:18歳以上の日本国民
民主党:18歳以上の個人(在外邦人及び在日の外国人を含む)
公明党:18歳以上の者は、国籍を問わず党員となることができる。
社民党:18歳以上の者(18歳以上で日本国籍を有する者 及び18歳以上で、日本に3年以上定住する外国人)

政治無関心層でこれを知っている人はほとんどおらず、(というより全く考えたことがない。党員になる気がないため)
これを「外国人参政権」&「人権擁護法」に絡めて話すと大方の人間が衝撃を受けるようです。
もちろんテロ特措法も大変重要ですので、ショックを与えてから必ず話すようにしています。

駄文長文失礼致しました

116 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 01:08:03 ID:1ndfuVJD
>>112
ウランは売らん!
。。。言ってみたかっただけ。

117 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 01:18:21 ID:lNCkrpUK
この緊迫した中東情勢の中、なんちゅートークをしてるんだよ。

118 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 01:24:59 ID:79yeScRm
知的障害者を政治利用
知的障害者授産施設の那覇学園などを運営する社会福祉法人伊集の木会(黒潮武秀理事長)は、
「教科書検定意見撤回を求める県民大会」に、会として参加することを14日までに決めた。
那覇学園や玉川園、デイサービス施設など各施設の利用者と職員に参加を呼びかける。
利用者の家族などを含めると400人以上の規模になるという。
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/c1ee0c5d73d9131c9e20e3c9b970e7f8

「政治活動」へ球児を動員
現在開催中の県高校野球秋季大会の日程を変更し、生徒や学校関係者が県民大会に
参加できるよう協力することを決めた。
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/e5f2eb854cc1f10d92480f6c4842b0d8


119 :拓睦 ◆.zhGZDP35o :2007/10/04(木) 01:25:32 ID:MGE4gO9N
>>103
日本人はそういったパラダイム(思考の枠組み)を疑うのが苦手だから
逆に、パラダイムの範囲内では目覚しい活躍をするけどね。
長短は表裏一体だから。

#売国マスゴミと売国政党が早いとこ壊滅しますように

120 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 01:26:33 ID:Ka85qRUY
>>117
つまりは静かに看取るといーっすと言う事ですな。

121 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 01:59:59 ID:ic5wAYfQ
>>115

目上の人に話すと大体「そんな馬鹿な、本当かい?」と言う返答になるんですよ。で、会話が終わり。
要は年下が言ってるもんだから、あまり興味がない&小馬鹿にしてる、ようになるんですかね?
確かに自分は馬鹿だけど、せめて政治くらいまともに興味をもてと言いたい。子や孫がいる世代なんだから未来に責任をもてよと。
同世代はそこはかとなく、聞いてくれてます。疑問になった部分をちゃんと聞いてくるし。
とりあえず、連合の傘下の組合員ですから目上にとっては嫌でしょうね〜こんな部下。内部からの崩壊、任せてください。空気読まずバリバリ発言してます。
いつかは流れ変えちゃる。

122 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 02:07:04 ID:2FvwqjiD

代表質問 民主党も対決姿勢ばかりでは(10月4日付・読売社説)
ttp://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20071003ig90.htm

> 福田首相の所信表明演説に対する代表質問で、民主党は冒頭から対決姿勢を鮮明にした。
>だが、今後も終始、「対決」一本やりでいいのだろうか。

> 国会でのオープンな論戦を主張する以上は、民主党の小沢代表自らが代表質問に
>立つべきではなかったか。2大政党の党首同士が本格的な論争を展開してこそ、国会が
>活性化する。

> 仮に対イラク作戦への転用が判明しても、日本が取るべき道は給油活動の中止ではない。
>今後の転用を防ぎつつ「テロとの戦い」を着実に継続することだ。


123 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 02:34:49 ID:6UQBmKBq
福田政権になったとたんにそれかよw

マスゴミとそのスポンサーにとっては
相当都合がいい政権みたいだね

124 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 02:38:16 ID:4ncrC6We
何を期待してるのやら。

125 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 02:49:37 ID:4ncrC6We
ああ、そういや、
F1のナンタラで、道路が壊れたって?

状況が分からんけど、
非常に、気になる。

原因は、きっちり検証したほうがいいわな。

126 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 03:39:57 ID:kWtqOZRW
本当に気になるなら、「F1のナンタラで」とか適当なこと書く前に
まとめサイトかニュースサイトで何があったか調べるべき。
あやふやな伝聞でエセ陰謀論語っても、一切説得力がないというか、馬鹿にしかみえない。

127 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 03:44:00 ID:4ncrC6We
ほう。

つか、なんの陰謀論?

128 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 03:54:42 ID:zwhGS7k9
淫棒乱?

129 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 04:02:38 ID:/Q/0WxJP
トヨタのF1開催を邪魔したいヒュンダイの陰謀なんだよ!

Ω ΩΩ なっ、なんだってぇー!111!!



という具合でよろしいでしょうか。

130 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 04:03:39 ID:4ncrC6We
良く分からんけど、

道路に穴が開いたくらいで気にするのは、
関係者と警察くらいだろ。

131 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 04:05:40 ID:bw0Kkuaw
一方韓国は台風で道路全体が壊れた

132 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 04:06:09 ID:4ncrC6We
韓国は、関係ないだろ、
どう考えても。

133 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 04:18:26 ID:aZiNhHvW
STRATFORがシリアのロシア製兵器による防空体制の評価を書いていて、ちょっ
と興味。

ttp://www.stratfor.com/products/premium/read_article.php?id=296117
Israel, Syria: Upgrades and an Unchanged Air Defense Dynamic
October 03, 2007 14 13 GMT
(STRATFOR)シリアの防空システムのうpグレードにもかかわらず、イスラエル
          との防空戦力のバランス(ダイナミクス)は変化せず

9月6日のイスラエルのシリア空爆の後、その防空体性の不備が問題化して、ロンドン・
タイムズの10月2日の記事に拠れば、ロシアはその防空ネットワークをうpグレードすべ
く技術者のチームを派遣した。ロシアの技術陣による防空能力の向上は有り得る話であろ
うけれど、STRATFORはそれによってイスラエルとシリアの防空ネットワークのダ
イナミクスが変化するとは考えない(=依然としてイスラエルの優勢が継続する)

シリアの防空戦力は兵力6万で、海軍や陸軍を上回る規模をもち、150の地対空ミサイル砲
兵隊(batteries)を持っている。これらはイスラエル国境沿いと地中海沿いに配備され
ダマスカスを守るが、報道されたところによれば最近修正がなされてトルコ国境地域に増
強がなされた。

しかしながらシリアの防空体制は1980年代に築かれたもので、ソヴィエトの崩壊と共にそ
の先進性を失っている。シリアのもつSA2、SA3などは半世紀前の技術による地対空ミサイ
ルであり、SA5(ガモン)は40年以上前の技術である。これらのシステムはアメリカのECM
によって突破された実績があり1986年のリビアによる対ラディエーション・ミサイル
(anti-radiation missile)に対抗できていない。

シリアの防空システムはシステム統合やコマンド&コントロールの洗練を欠いており、訓
練なども充分ではない。ボスニア人のSA6は1995年にアメリカ軍のF16を撃ち落し、セルビ
ア人のSA3は1999年にアメリカのステルス戦闘機F117を撃墜した実績があるのだが、それら
は訓練や練成の賜物であろう。シリアの対空部隊は、それらのレベルに達していない。シ
リア軍は縁故主義や腐敗で知られる。

134 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 04:19:01 ID:aZiNhHvW
シリアの防空システムの主流であるSA2、SA3、SA5は移動が困難で静的配備になりがちであ
り、攻撃の対象になりやすく、また回避しやすい。レーダーとミサイルは先端的なECMや
デコイに惑わされやすい。ミサイル砲兵隊はアクティブ・モードでレーダー照射が必要だが
これはアンチ・ラディエーション・ミサイルの攻撃対象になりやすい。SA6は可搬型であるが
脆弱性は免れない。シリアは防空システムの弱さを、その砲兵隊の配備の密度で補おうと
しているが、優れた航空機戦力と精密爆弾の時代にはマッチしない。航空機戦力を基にし
た防空システム、suppression of enemy air defenses (SEAD)がより有効である。

それらのシリアの防空戦力の弱さを補う為に、シリアはロシアからPanstyr-S1Eを導入して
いる(UAEはこのシステムに$750Mの大金をつぎ込んでいる)。しかしこのシステムは防空
範囲が限定的であり、少数のシステムで全体をまかなえない。ロシアの防空システムをシ
リアが全面的に採用するならS300の導入であろうが(導入されるという噂だけは何度も流
れた)この高価なシステムをシリアが購えるかは疑問であり、導入しても数は限定される
であろう。以上の分析から、イスラエルとシリアの防空戦力のダイナミクスに変化がある
とは判断しない;

135 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 05:13:11 ID:4ncrC6We
・・・ミャンマーは、どうすりゃいいんだ。

経済制裁やったって、
状況は悪化する一方だろうに、
第二の北朝鮮にしたいのか。

どういう方針なんだ・・・。

136 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 05:13:21 ID:lxbSnnMT
>>14
> 例の安倍しちゃうの募集、削除されましたね


なにこれ? KWSK!!

137 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 05:21:19 ID:lxbSnnMT
>>61
ま、団塊の世代が受けた教育が酷かったんじゃないの?
こんなの見せたら、どういう反応だろう?


2007年09月23日 22:18:23 投稿
驚愕!恐るべき民主党の売国「憲法提言」
「国家主権の移譲・共有」(中国の属国になる事)「永住外国人の地方参政権」
(主に在日朝鮮人)など利権がらみの売国的内容が盛 り込まれている! 
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1125774

138 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 05:27:58 ID:lxbSnnMT
>>24
妄想じゃないよ。国務省はそういう戦略だよ。


139 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 05:43:45 ID:aZiNhHvW
<アメリカの新聞社Webサイト、訪問者ベスト10>
ttp://bigpicture.typepad.com/
これは比較的有名な金融ブログ。この中に、アメリカの新聞社各社のWebサイトの
訪問者数のベスト10(8月現在)というのがあって:

1.ニューヨーク・タイムズ(13.1M訪問) +6%(前年比)
2.USATODAY(9.6M) -5%
3.ワシントンポスト(9.0M) +22%
4.LAタイムズ(5.4M) +6%
5.WSJ(5.1M)  +54%
6.ボストン・グローブ(4.3M) +9%
7.サンフランシスコ・クロニクル(3.6M) -9%
8.アトランタ・JC(3.3M) +19%
9.ニューヨーク・ポスト(3.1M) +7%
10.シカゴ・トリビューン(3.0M) +25%

但し、この中でWSJだけは有償購読契約が必要なサイトなので、他の新聞社と同列
に比較できないところがあるけれど。

140 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 06:27:48 ID:N+X7op1P
>>64
さらに、原爆投下の前に落下傘を投下し、人々がなんだろうと目を凝らした瞬間
に原爆を投下している。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html

141 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 06:31:44 ID:4ncrC6We
日本が今、組んでるのは英米なんで、
そういうこと言われても、困るなぁ。

142 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 06:38:18 ID:WcQe9iNy
古今東西、白人を敵に回すとろくな事がない件


143 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 06:38:52 ID:N+X7op1P
>>103
GHQに焚書にされた本の一部
http://www.nishiokanji.jp/blog/?m=200606
西尾幹二がチャンネル桜でこれら焚書書籍を読む番組放送しているが、
かなり興味深いよ。
GHQ焚書図書開封1
http://www.youtube.com/watch?v=IBqk_AJHHh0

144 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 06:41:39 ID:N+X7op1P
これも面白かった

GHQ焚書図書開封#14
第14回/日本軍仏印進駐の実際の情景
http://www.youtube.com/watch?v=Hxofm1fs_Ds

145 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/04(木) 06:41:53 ID:NrMXjOa5
おはようございます。

先日、ある方と話しておりましたところ、
欧米人が宥和政策をとってきた場合、非常に危険な兆候であるとおっしゃられておりました。
寛大に譲歩するふりをして、踏むことが出来ない踏み絵を用意する。
そして、大義名分をそろえた上で攻撃するというものです。
歴史は繰り返すといいますが、戦前の日本や過去の歴史を紐解くと納得いくものでもあります。
マスコミは瀬戸際外交などと呼んでいますが、
六者協議を見ていると、北朝鮮はこの方策に完全に嵌められているように見えますね。


146 :黄昏のブルテリア 株価【66】 ◆lQr/zytWek :2007/10/04(木) 06:42:09 ID:/5yvcL4o ?2BP(0) 株優プチ(asia)
皆様、おはようございます。 今朝の記事を投下します。

L&G「配当→役務手当」と言い換え、出資法違反逃れか
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071004it01.htm?from=top

北朝鮮の全核計画、年内に申告…6か国協議・共同文書
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071003i114.htm?from=main1

牛ホルモン「こてっちゃん」、1億2000万所得隠し
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071004i201.htm?from=main2

弁護士の8割、法曹人口増に反対…弁護士有志の全国調査
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071003ic23.htm

民主・長妻氏、前代未聞の質問80項目…さらに追撃も予告
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071003ia23.htm

中小企業向け退職金制度、49万人分・365億円が未払い
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071003it15.htm

テロ新法で事前協議を…首相、国会代表質問で呼びかけ
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071003i214.htm

海自の契約「8千万円割高」 物資搬送で日通に委託
ttp://www.asahi.com/national/update/1004/TKY200710030352.html

ソニー、大分の半導体設備も東芝に売却へ
ttp://www.asahi.com/business/update/1003/TKY200710030339.html

社保庁、年金システム3億円随意契約 入札の原則決定後
ttp://www.asahi.com/national/update/1003/TKY200710030349.html

147 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/04(木) 06:50:14 ID:/5yvcL4o
>>146 追加ニュース

ドイツ銀、3600億円の損失 サブプライム波及
ttp://www.asahi.com/business/update/1004/TKY200710030363.html

保険の窓販全面解禁巡り火花・生保など5団体「準備不足だ」
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20071003AT2C0302H03102007.html

CO2の地下貯留、08年にも大規模実験へ・経産省
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20071003AT3S0300J03102007.html

金融審が銀行・証券規制緩和で議論開始、顧客情報共有が焦点
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20071003AT2C0302503102007.html

マクドナルド、総合研究施設を新設・商品開発など迅速化
ttp://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20071003AT1D0308C03102007.html

イオン、「WAON」の利用エリア拡大・中部、近畿でも可能に
ttp://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20071003AT1D0307D03102007.html

CSR調達、国内企業の6割が推進・民間調べ
ttp://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20071003AT1D2105A03102007.html

米国株、下落で始まる――利益確定売り、ISM指数控え様子見も
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071003c8d3l0305x03.html

ロンドン外為3日 円は対ドルで続落
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071003m2dh2iilm303.html

ロンドン株3日 34.8ポイント高で終了
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071003c9db7iiaa603.html

148 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 07:03:33 ID:N+X7op1P
>>145
この雰囲気はあるよな。
シリアの件などあまりにタイミング良すぎ。
BDA問題でもそうだったが、次にこじれたものが最後(通牒)になるんだろうか。
BDA問題もわけ分からなかったし、素人には予想しようにも予想つかない。
メリケンは怖いね。

149 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 07:07:11 ID:1FzR6i3g
>>141
その辺が難しいんだよなー
確かに、当時のアメリカはひどかった → じゃ、その時の敵だった日本が一方的に
悪かったわけじゃないんじゃないの?

という思考になればいいんだけど 
それには気づかず日米離間に利用されて、現在のアメリカに反発して中国にだまされ
るという方向性に走ってる人もいる。(反米左翼とか)

「世界はみんな嘘つきで自分勝手」というのがわかって、そのうえで日本はどう動くかと
考えられるようになればいいんだけど、人の心の動きは人それぞれだから_| ̄|○

(確かに当時のアメリカはDQNだが、現在日本に密かに戦争をしかけてきている中国の
方がもっと卑劣で、日本に捏造歴史を強要し、日本に核ミサイルをつきつけ、今目の前
の危機だと思う)

もっとも、ヒラリーにでもなればどっちにしても敵対するので同じ事かもしれないけど

150 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 07:08:25 ID:4ncrC6We
だって、核落としたのは米民主党だし。

151 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 07:36:39 ID:iKKAeHlJ
>>150
ベトナム戦争の北爆や枯葉剤も、米民主党だっけ?

152 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 07:45:37 ID:t/g/Og/c
>>149
この危機的状況に反米左翼とやらはアメリカを
利用するという発想にならないのが不思議だ。

153 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 08:23:15 ID:eNQz6JZG
沖縄に米軍基地75パーセントが集中、というのは厚木や三沢、横須賀などの日米共用の基地は入れてるのかなあ。

154 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 08:32:56 ID:wHlLO3uT
BDAといや、あの一件で中国は新しい言い訳を覚えたみたいね。
知的所有権に関するEUとの折衝が各国法務相レベルのすり合わせまで進んでたのに
中国側の「技術的理由」で軒並み中断らしい。
しかも技術的理由を盾に会談ドタキャン&日程再調整拒否。

使い方間違ってるよ中国。
こっそりばれないコピー技術でも開発してんのか中国。

155 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 08:36:18 ID:RBHDdcei
>>152
ユダヤ陰謀論者からも「ユダヤと折り合いをつける」「ユダヤを逆に利用する」って
発想が一切出てこないよねw

156 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 08:37:27 ID:d0GvTyH9
格さんの核拡散

157 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 08:48:33 ID:ofRNK6dT
>>154
中国が虎視眈々と狙っているのは、ばれないコピー技術ではなく「国産独自規格(フォーマット)」です
知的所有権と同額以上のロイヤリティを支払って中国にコンテンツを輸出するか、巨大市場(笑)を
指を咥えて見てるかを選ばせようというのが中国の国家戦略です

知財というのは、単なるメディアの事じゃないんだけどね

158 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 08:55:16 ID:wHlLO3uT
>>157
つまりあれですか。
一昔前の比喩で言うならば、
ベータのビデオデッキしか手に入らない中国。

159 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 09:07:16 ID:bRCGF8lI
>>130
そういやアメリカのどこかで道路が陥没してたね。


160 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 09:08:45 ID:6wt4Ntce
>>149
その辺の案件が原因で、新しい教科書も離散しちゃったからねぇ・・

もっとも、新自由主義派とゴーマニストが一緒になったところで
破断するのは、今思えば当然だったのかもしれませんが・・

本来あるべきは、そのときの利害関係のみで、敵と見方を区別するべき(新自由主義の発想)であり、
「○○は昔・・だったから永遠の敵だ!」なんてのは、現代の思想ではありませんな。

161 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 09:50:16 ID:WfHSit+l
>>139
>5.WSJ(5.1M)  +54%
ずいぶん増えてるね。
外電スレを眺めていた印象では政治関係の記事もよかったな。

162 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 09:54:55 ID:+44SCim5
外電スレって今どこなんでしょうか?(´・ω・`)
表にあまり情報が出てこないなら、存在自体の意味が薄い気がするんですけど・・・。
荒らしの思う壺で、ど壷ににはまってる気がします。

163 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 10:00:20 ID:WfHSit+l
>>162
なくなりました。
知人の「そろそろ潮時じゃないか」?とのアドバイスを外電さんが受け入れ、スレとしては終了しました。

164 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 10:05:16 ID:+44SCim5
>>163
あれ?それは知ってるんですが、最近「外電スレより」ってコピペを何度か見かけたので。
それともあれは過去レスだったのかな?
でも保管庫すらなくなったから、個人で保存してた人が張ってるとか?
てか、何で全関連サイトが一気に消えたのかが不思議でしょうがないのですが。
保管庫くらい普通は残しておくのでは?

165 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 10:07:43 ID:HySFEWh9
ですがスレのタイトルだけしかみれないんで質問ですが
ミンスは大麻がらみでなんかやらかしたんですか?

166 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 10:08:06 ID:aZiNhHvW
<ヒル国務次官補の合意文書についてのQ&A:記者会見記録>
ttp://www.state.gov/p/eap/rls/rm/2007/93234.htm
On-The-Record Briefing: Assistant Secretary of State for East Asian and Pacific
Affairs and Head of the U.S. Delegation to the Six-Party Talks Christopher
R. Hill
Remarks Via Telephone Washington, DC October 3, 2007
(国務省ファイル)ヒル国務次官補の電話記者会見記録、10月3日

6者協議合意文書について新聞記者オ質問に答えているもので、特に目新しいテーマは
でていない。是まで外務省の説明などにあった事項と同じで、それを丁寧に説明して
いる感じのもの。

北朝鮮の申告すべきプルトニウムなど核物質、ウラン濃縮などについて、文書では明示
されていないという点について:

QUESTION: I see. So you're still at this point waiting to find out from the North
Koreans what those other facilities would be?

ASSISTANT SECRETARY HILL: Well, there's certain things that we know they exist
already and we know they're up and running already or have been up and running.
The Yongbyon facility is obviously the main one, although it was shut down in --
a couple of months ago. That's the one we wanted to have disabled. That's where
the weapons-grade plutonium is produced. And you know, you've got to keep your
eye on the ball here, to use another baseball analogy, and the ball here is the
plutonium, to get that shut down and disabled so we don't have -- so our 50-kilo
plutonium problem doesn't become a 100-kilo plutonium problem. That's why we have
really focused on Yongbyon. That's where we think we can help keep Americans
safer.

Now, looking beyond that, if it turns out they have an up-and-running uranium
enrichment program, that too needs to be disabled.

167 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 10:08:53 ID:aZiNhHvW
QUESTION: But just so I understand it, laying aside the possibility of a uranium
enrichment program, there are no other facilities beyond Yongbyon that at this
moment the United States is aware of?

ASSISTANT SECRETARY HILL: Well, I think there could well be other facilities, but
that will be determined as we move forward through the declaration process.

シリアへの核拡散の問題:

QUESTION:(前略) and secondly, whether the fact that you've been able to reach
this agreement indicates that there's no ongoing illicit North Korean nuclear
cooperation with other states, say Syria for example.

ASSISTANT SECRETARY HILL: Well, on the second point, you've seen that there is a
pledge included in the text -- I believe it's paragraph three -- which speaks
specifically to the issue of no proliferation. Obviously, as I've said many times,
proliferation has always been a major concern of ours and it's something that we
watch for very carefully and it's something that we need to make sure that if it's
going on, that it not be going on. So that is obviously, you know, an issue. It
will remain an issue of continuing concern. We feel the best way to deal with
these sorts of problems, though, is through this-- is on this six-party platform
and that's why we're addressing that sort of thing in the six parties.

168 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 10:09:52 ID:aZiNhHvW
テロ支援国家指定解除が北朝鮮の言うように年末までに可能なのか、という点:

QUESTION: But can I just ask just -- is it unrealistic to think that this could
happen by the end of the year?

ASSISTANT SECRETARY HILL: Again, I think you're going to have to write your own
headlines. I mean, I've kind of given my take on this. You know, there is -- we
have a real understanding of what needs to be done. We know what kind of timeframe
we're dealing with. We know the importance of that. We're in very close contact
with the Japanese. And I'd kind of like to leave it at that.

QUESTION: Okay. So I guess I could say that it could happen by the end of the year;
you wouldn't rule that out?

ASSISTANT SECRETARY HILL: Again, I don't write your story for you.

169 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 10:11:06 ID:HySFEWh9
上げてしまいすいませんm(__)m。

170 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 10:16:31 ID:fgmFu28t
C

171 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 10:19:18 ID:JsbrXZti
>>78
にへーて誰かに似てると思ったらイラクで人質になった三人の
なんとかにそっくりね

172 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 10:22:45 ID:SgQGvKjE
>>168
we have a real understanding of what needs to be done. We know what kind of timeframe
we're dealing with. We know the importance of that. We're in very close contact
with the Japanese. And I'd kind of like to leave it at that.

われわれはすべきことを心底理解している。われわれはどんな工程表を扱っているのかわかっ
ている。われわれはその意義を理解している。われわれは、日本と緊密に連絡を取っている。
このくらいでやめておきたい。

・・・ヒルニムこわい。

173 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 10:25:28 ID:aZiNhHvW
>>166、167、168
このところの、ヒル国務次官補の記者会見記録を読んでいると、毎回毎回、記者が同じ
質問(テロ支援国家指定解除とかシリアとか)を執拗に繰り返して、誘導尋問しようとす
るので、それに言質をとられないような答え方に徹している感じがあるような。ヒル国務
次官補の言っていることは:

・テロ支援国家指定解除は、法の定める手続きに沿って行なう必要があり、北朝鮮と
 日本との話し合いの進展に依存して、前向きに進めてゆく。前向きに進める点で、
 日米はコミットしている(それ以外、時期などをコミットしていない)

・ウラン濃縮や原爆やプルトニウムなどは、核情報開示、宣告に含まれるものであり、
 それに従って今後の廃棄処理などを進める

・シリアなどへの核拡散疑惑も、核物質の申告、情報開示に関連して、そのなかで明ら
 かにしてゆく。

174 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 10:52:29 ID:aZiNhHvW
国内メディアの報道はヒル次官補の発言などを正しく伝えていないので、2ちゃんでも
誤解している人が多そうに思えるけれど、彼のやっていること(方法論)は:

1)交渉を破綻させないような、ぎりぎりの線を見極めながら匍匐前進するべく、
 北朝鮮側代表が首になったり、席を蹴って帰らない程度には飴を与えながら
 交渉を進める

2)決裂させると米中共、ろくなことはなくて、当面の国際関係が厄介になるので
 時間をかけて、じりじりやるしかない、といった感じ。でも、国内にも国防省
 とか強行派の狼がいるので、必然的に譲れる部分は限られるので、ある意味瀬
 戸際の交渉になる

3)滅茶苦茶もめそうで、当面議論を進めると決裂になる話題(シリアとか)は先送
 りせざるを得ない

175 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 10:55:39 ID:DEVTlxq7
ヒルたんはいい人っぽいよな。
あきらかに貧乏くじだものw


176 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 11:05:07 ID:aZiNhHvW
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007100400096
2007/10/04-07:26 テロ支援国問題、日米の認識一致=加藤大使
 
【ワシントン3日時事】加藤良三駐米大使は3日の記者会見で、北朝鮮核問題に関する
6カ国協議が共同文書を採択したことに関し、「テロ支援国指定解除の期限は書かれず、
北朝鮮の出方に応じて決まると位置付けられた。米国は日本との関係を十分に認識して
対応しており、日米間に齟齬(そご)はない」と述べた。

177 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 11:06:24 ID:1ndfuVJD
>>175
ん〜〜!でも、日本にとってはどうなのかなあ。
テロ国家指定解除されちゃうと、アジア開発
銀行から、北朝鮮援助せざるを得なくなるかも?

178 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 11:13:54 ID:bVhPnB5g
>>177
その点はご安心ください、安倍タンと中川酒の置き土産が効いてます、コピペですが。

マスゴミじゃほとんど報道されなかったが
6・29に「北朝鮮人権法改正案」が自・民・公の圧倒的多数で成立した。
これ、先の国民大集会で成立させると首相や塩崎・中川(酒)が言ってた法案。
どういう事かというと
「・今後万が一、米国が「テロ支援国指定」を解除し、アジア開発銀行や世界銀行等
国際開発金融機関が北朝鮮に融資を行おうとしても、拉致問題の解決がない限り
高額出資国の日本が反対すれば融資ができない。

・北朝鮮はアジア開発銀行からの多額の融資をねらっており、韓国がそれを後押ししている。
今年2月の6者協議合意に「米国は北朝鮮のテロ支援国指定解除の作業開始」が入れられ
た理由は、北朝鮮がアジア開発銀行の融資を狙い、米国務省も核廃棄での取引材料に
それを使おうと考えている可能性がある。
そのため、万が一、米政府が指定解除しても多額の融資をしている日本が反対すれば
北朝鮮への融資を不可能にする事がこの法案によって出来る。(救う会全国協議会発行チラシより)」
という事。
「北朝鮮人権法改正案の成立の意義」
ttp://www.sukuukai.jp/report.php

だそうです。

179 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 11:16:17 ID:Ljj6KHdW
>>47

むしろそれならば、命令があったということは教科書に載せるべきではなく
そういう報道を利用し、自殺もいとわない雰囲気を作り上げて来た
と言うことを教育することのが大事

それはメディアリテラシー教育にもつながり、かなり有益であると思われる
手段が異なれば、そうならないための防ぐ方法も異なるわけで
とりあえず虚実は最もまずい

180 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 11:16:40 ID:ITePzbQF
ttp://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007100401000109.html
来週にも核計画申告か 米政府高官が見通し 2007年10月4日 09時08分 共同

【ワシントン3日共同】ロイター通信によると、米政府高官は3日、北朝鮮が6カ国
協議で定められた核計画の申告を来週にも行う可能性があるとの見通しを示した。ま
た米国が供与する重油5万トンの輸送手続きを、今月半ばには始めたいと語った。

3日に発表された6カ国協議の合意文書には、北朝鮮が年内にすべての核計画の「完
全かつ正確な申告」を行うと明記されている。

同高官は、申告が1回きりではなく、北朝鮮と申告書のやりとりを重ねる「反復作業」
になるだろうと指摘。この最初のプロセスが「来週始まることになると思う」と述べた。

また焦点のウラン濃縮型核開発計画について、合意文書には明示されなかったものの
「北朝鮮がウラン問題に対処することは彼らから言質を得ている」と述べ、申告の中に
必ず入ると確信していると強調した。

181 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 11:18:33 ID:ITePzbQF
>>180 「北朝鮮がウラン問題に対処することは彼らから言質を得ている」

これは朗報

182 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 11:20:12 ID:Hb6iU8NH

| `∀´> 言質って食えるニカ?

183 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 11:20:58 ID:9uRM33e1
>>180
>北朝鮮と申告書のやりとりを重ねる「反復作業」
赤ペン先生を思い出した。

184 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 11:24:56 ID:DEVTlxq7
小泉が食肉利権に切り込んだように
安倍は北朝鮮利権に切り込んだのね。
在日の鬱憤が安倍の方に全部向かってしまったんだな・・・気の毒。

ところで糞尿ジャーナリストってどうなりましたか?

185 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 11:25:14 ID:ITePzbQF
>>180 のオリジナルのロイター記事
ttp://uk.reuters.com/article/worldNews/idUKN0326320720071003

U.S. officials said this must include its suspected uranium enrichment program,
which could provide another way to produce fissile material for atomic bombs
in addition to plutonium.
(匿名の)アメリカ政府高官は、北朝鮮の申告がプルトニウムに加えてウランを含むもの
でなくてはならないと述べた。

"We have assurances from them that they will address the uranium issue," said the
senior U.S. official, who asked not to be named because he was not authorized
to speak about the matter in public.
「我々は彼ら(北朝鮮)から言質を得ており、ウラン濃縮を含める」

186 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 11:49:14 ID:FbjawJLM
>>178
その法案は諸刃の剣なのだが・・・


【日本】脱北者の入国倍増、今年既に21人、家族呼び寄せ
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1191064404/

187 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 12:01:41 ID:UPOWNWge
【集団自決問題】 「日本軍が強制した」復活の動き…教科書会社3社が月内の訂正申請へ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191465587/



188 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 13:07:05 ID:wz2rx2U0
感情と苦情で出来た教科書でいいなら
ゆとりなんてそのままでいいじゃん。

189 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 13:45:40 ID:FoO0LS/t
唯一の証拠の信憑性が揺らいでも教科書に載せる事に問題がないのなら
ゴッドハンド藤村の発掘した旧石器時代の遺跡も教科書に復活させてください……

190 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 13:49:34 ID:EbfhKMNy
ノムたんが断ったのかと思ったら・・・・カワイソス(´;ω;`)ブワッ


もう1泊どう?→帰って…きまぐれ!?金総書記 南北首脳会談
2007.10.4 01:32

 韓国の盧武鉉(ノムヒョン)大統領と北朝鮮の金正日(キムジョンイル)総書記は3日、
平壌の百花園迎賓館で午前と午後の2回にわたり初めての首脳会談を行い、
合意事項をまとめた宣言を4日午前に発表することを決めた。宣言には朝鮮半島の
平和体制構築に向けた取り組みが盛り込まれるとみられる。

 同行している韓国取材団によると、金総書記は午後の会談冒頭に、盧大統領に日程を
1日延長し5日にソウルに戻るよう提案したが、会談の終わりになって「十分に対話が
できた。(延長)しなくてもいいだろう」と述べ、提案を自ら取り下げたという。

ttp://sankei.jp.msn.com/world/korea/071004/kor0710040132004-n1.htm

191 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 13:53:28 ID:EbfhKMNy
南北首脳、朝鮮戦争の正式な終結合意に米中と協議へ=聯合ニュース
10月4日13時45分配信 ロイター

 [ソウル 4日 ロイター] 聯合ニュースによると、韓国の盧武鉉大統領と北朝鮮の
金正日総書記は、南北首脳会談の閉幕に際し、朝鮮戦争(1950─1953年)の正式な
終結合意に向けて、米国や中国との協議を目指す考えを表明する見通し。
 聯合ニュースは、平壌の韓国政府関係者の話として伝えた。
 米国のブッシュ大統領は、北朝鮮が核兵器プログラムを放棄すれば、平和条約に
ついて協議することが可能になる、との姿勢を示している。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000991-reu-int

192 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 13:54:29 ID:oU6v/2Wd
<;‘∀‘> ウ、ウリも早く帰りたかったもん

193 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 13:54:55 ID:vPj9zYLB
>>53「軍がマスコミを弾圧してたのが悪いI
それ戦後にマスコミが責任を回避するために仕掛けたキャンペーン
だもんな。
「ホントは大本営発表なんてしたくなかったのに、軍が脅すから国民を
裏切らなきゃならなかったんだモン!」(洗脳美少女裏切りフラグ)
弾圧を生き延びた俺らマスコミマジ美しいってな。

194 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 13:57:34 ID:9OL2vYml
>>186
何でもかんでも自分の思いどおりにってのは無理でしょう。
多少の握りにくかろうが、切れる剣ならば使わねば。

195 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 14:04:33 ID:5uDl6EEM
民主・渡部氏が最高顧問を辞任表明、事務所問題で引責
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071004i306.htm

引責っつ〜か、「民主党最高顧問」なんてやめてもやめなくてもどうでもいい希ガス…

196 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 14:06:08 ID:EbfhKMNy
ブログ炎上…朝日コラム「アベる」で大論争「捏造だ」
ttp://www.zakzak.co.jp/top/2007_10/t2007100401_all.html


>実際に私の知り合いの男性、女性が使っているのをあちこちで聞きました。
>実際に私の知り合いの男性、女性が使っているのをあちこちで聞きました。
>実際に私の知り合いの男性、女性が使っているのをあちこちで聞きました。

⊂⌒~⊃。Д。)⊃


197 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 14:08:44 ID:nSneuwHa
そういう人間関係の中にいるんですね、としか

198 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 14:12:48 ID:SgQGvKjE
仲間内で言葉作っておいて、紹介させて流行語です、か。

80年代には上手く行っていた手法だな。

199 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 14:28:42 ID:SgQGvKjE
>>196
> 自身のブログが“炎上”したことについては「ほっぽらかしていたブログに、
>たくさんの労力を使い、にぎやかにしていただいて…」

なんと言う勝利宣言w
元ハン板住人にはこっちのほうがアンテナに来るものがある。

200 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 14:33:40 ID:lUInwL19
>>196
森田ネ申もそうだが、似たもの同士が寄り合うんだよな
ホント、マスコミ関係者のゲスさが際だつわ

201 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 14:49:36 ID:2/bNjqcY
>199
そこで「安倍しちゃってた私のブログに」と使えばいいのに使わないあたりが正体見たり、だねww

202 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 14:51:09 ID:4tnLoZnU
ホイチョイ手法かw

203 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 15:28:23 ID:XvW27Zwx
>>196
男女(特定の各少数名)があちこちで使ってたんですよ、きっと。

204 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 15:34:50 ID:HeJbh671
さて、そーとー遅レスだが。

繰り返しな炎上話以外話題もなくw
切りも良いようだし

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1190935589/970
970 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/09/30(日) 21:46:19 ID:UOCxUkcw
・「非核三原則撤廃」を内閣が宣言
・自民党内に「核武装の可能性検討委員会」設置
・イスラエルからモサドの教官を招聘して特守部隊の再教育・訓練
・自衛隊の航空機による、地上爆撃訓練の飛躍的な増強

前々スレID:UOCxUkcw氏の話から始まり
前スレ前半の>>1-100あたりに出ている

・「日本の核武装・核保有議論」
・「日本ののODA戦略の背景」
・「米の世界戦略の発想」

の前提事項に関して
前スレhttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191152473/894に予告書いた
とびっきりの「ムー」投下開始するぜよ。

そそくさと書いた悪文なんで、見方のひとつ程度に捉えて考える材料としてくれい。

後一時間もかけずにサクサク書いて推敲もあんましてない書き込みなんで、
話題一段落するごとに継続するかどーか一旦尋ねるんでヨロ。

ぢゃ、あとテキトーな頃合で支援求む。

205 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 15:35:43 ID:4tnLoZnU
しえん

206 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 15:36:14 ID:nSneuwHa
wktk

207 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 15:37:14 ID:+MvkShlB
 ふんがー

208 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 15:38:51 ID:iyPz2aGz
(*・ω・)っC

209 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 15:39:41 ID:HeJbh671
──まず「日本の核武装・核保有議論」の前提として。

現在の日本は複数の弧状列島(日本列島、琉球諸島、伊豆・小笠原諸島──
北方四島以外の千島列島、南樺太は後にちょっと触れ気だが一旦おいておく)から
成り立つ島国であり、領土の約70%が山地、森林率は約67%。


すなわち日本は、耕地や人口、社会基盤が国土のうち限られた平地に集中しており、

首都圏及び各政令指定都市に核攻撃被害を受けた時点で、政治のみならず
経済・産業等が崩壊し国家機能が停止してしまう脆弱な体制下にある。

そしてこの国土の特性から、
日本が、“最初の一撃”による核攻撃被害に堪えつつ実効性のある報復核戦力を
保有出来るだけの国土の縦深に乏しい事もわかるだろう。

それ故に、日本が仮に核武装する場合、戦略核武装の発想を大別したうち

・敵の攻撃後に生存した報復核の投射(Dead Hand/死の手)
・敵の攻撃が着弾する前の先制核攻撃(Quick-draw/抜き打ち)

の後者に分類される。

よーするに日本が核兵器を所持した場合、それはイスラエル同様に
「常に先制攻撃に使用されるもの」
先制攻撃に拠る抑止を考慮していると見做されてしまう訳だ。

210 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 15:39:42 ID:dbl6x7lV
あ〜、イックー

211 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 15:42:56 ID:HeJbh671

次いで。

単純な「核所持による抑止(existential deterrence)」──
核兵器の存在だけで戦略レベルの抑止が出来るという論は、朝鮮戦争時、
当時の核兵器所持国アメリカによる中国参戦の抑止が効かなかったことで破綻している。

抑止を効果的に行う為、対象国の指導者と軍部の指揮系統のみに目標に絞る
「相殺戦略(countervailing strategy)」に関しても同様。

そしてかつての冷戦時の教訓から、MAD(相互確証破壊)を確立し相互に先制核攻撃を行えなくなる
一種の均衡状態、すなわち「戦略的安定性(strategic stability)」構築までの合間の

「ごく少数の戦略核配備は、対象の過剰反応を招き、時により危険な局面が生起する」

事が明らかになっている事を忘れてはならない(キューバ危機の事例を参照)。

「一方の先制核攻撃によりもう一方の核戦力が壊滅してしまう状況下」では
相互に本土に届く核ミサイルを持っていても相互確証破壊は成立し得ない。


ここまでのなんつーか考えて見りゃ当たり前なお話を踏まえ、ちょっとした例を幾つか上げて見てみよう。


以下は「ムー」だw

ぶっちゃけ考察の材料が足りない。人口推移や気象予測等関連するデータの精度も含めてね。
なので途中AAで伏字w

それぢゃ前提条件考えるのに、( ´∀`)モナーはじめ擬人化AAたちにがんがって貰おう。

212 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 15:46:02 ID:LK5BW80j
支援MAD

213 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 15:47:02 ID:EbfhKMNy
|Д・) 支援

214 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 15:48:41 ID:HeJbh671
まず対( `ハ´)。


こやつ等はそもそも、「無神経と違うか?」って程相殺戦略も含め抑止効果が効き難い相手である
(朝鮮戦争時以降、目標とされていながら各地で戦争を起こしている)以上、


「( ´∀`)には“最初の一撃のみで”対象国( `ハ´)を完全に無力化できるだけの打撃力保有」が求められる。

しかぁし。
対象国( `ハ´)の国土の縦深と戦略核兵器体系の量と分散防御、経済規模を支える人口の多さを見るに、
これは「ある程度の数量確保」以外に満たすことが達成困難だ。

仮に( ´∀`)が対象国( `ハ´)の既存核による先制攻撃の魅力と誘惑を絶ち切る為には、
対象国( `ハ´)の核戦力とほぼ五分となる200発以上の戦略核を急速配備、常時待機させねばならない。

(なお、偶然だがこの“200発”という数は対象国( `ハ´)<ヽ`∀´>が保有を公表する短距離〜準中距離弾道弾の数、
 及び産業・軍事・政治的拠点と域内貿易の結節点・要地、主要な発電所・水資源確保用ダム等の攻撃に必要となる数とほぼ一致する。

 また、( `ハ´)が最も楽観的な将来予測において確保し得る経済力でどうにか保持し続けられそうな戦略核戦備、
 こと( ´∀`)を射程に収め得る中距離弾道弾の数に相当する)


で、この基数を満たす為には。
単弾頭型弾道弾200基常時使用可能なよう配備し同時に使用可能な体制に置くのは予備も含め配備基数の面で
非現実的である──つーかロケットの可動率なんか30%割る罠な──以上、
ひとつの籠に卵を盛る危険を冒してでも装備する戦略核はMIRV(多弾頭独立目標再突入ミサイル)化せざるを得ない。

ひとつのロケットにブドウよろしく複数の核弾頭積んで各目標にタマ撃ち込む考えなミサイルな訳な→MIRV

このあたりの配備基数に関する事情は英国と類似するものがある。

215 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 15:48:44 ID:nSneuwHa
はーどっこい

216 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 15:53:31 ID:A6sM0+wI
しえん

217 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 15:53:32 ID:+MvkShlB
♪はぁどした

218 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 15:53:39 ID:5/wMWOhR
支〜援〜

219 :PM目指してダイエット中:2007/10/04(木) 15:53:42 ID:AaLSuKDQ
支援

220 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 15:55:50 ID:HeJbh671
次いで対カウボーイ( ´⊇`)・ウォッカ=水な( `_っ´)。

仮に( ´⊇`)や( `_っ´)と本気で敵対した場合のMAD(相互確証破壊)体制や抑止体制構築に必要な弾頭数?


ぶっちゃけ。わからん(ぉ


──何せこ奴等は、先に上げた対象( `ハ´)を上回る更なる国土の縦深に加え、既に首都や
きわめて限定された主要都市カバーする対弾道弾早期警戒態勢・迎撃体制を構築しており、
報復核戦力の枢要部のシェルター化、小型化された核の海洋(潜水艦他)
空中(常時滞空する核攻撃機)への配備を済ませている。

指揮系統に一撃かまして麻痺させようにも、各大陸で最大級の一枚岩の岩盤シェルター代わりに使ってるからな。
まとめて吹っ飛ばせるだけの弾頭なんて威力どれくらいになるんだか。その上そんなのが予備含め各所に散在。

これでなお喧嘩を売る気なら。

( ´∀`)領土に( ´⊇`)・( `_っ´)の核攻撃が加えられるより前に、( ´⊇`)や( `_っ´)ん家の
対弾道弾早期警戒態勢・迎撃体制を一気に飽和させて突破し、報復核戦力まで
一気に根こそぎにする打撃を確実に与えられるだけの弾頭数と囮、そして攻撃目標の
位置情報特定させる事前偵察能力がいるだろう。

まぁ米ソ核軍縮開始時のデータ横目に見れば。


核弾頭の所要量だけでも5,000発越えんじゃね?

殺るならいっそ、地球ごとブチ壊して道連れにする気でさ。

221 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 15:56:31 ID:nSneuwHa
そーれそーれ

222 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 15:57:23 ID:9uRM33e1
合いの手意味あるのか?

223 :PM目指してダイエット中:2007/10/04(木) 15:57:26 ID:AaLSuKDQ
(-@∀@)だが支援のし過ぎではないか?

224 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 16:00:06 ID:A2hiMPtB
支援

225 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 16:00:12 ID:HeJbh671

とまぁ、( ´⊇`)や( `_っ´)正面から相手取るなんてもぅアホらしくてw

真面目に数えんの投げ出すくらい面倒な量になるし、そもそも( ´∀`)にゃそれだけの
核戦力と配備された全艦艇・航空機の位置特定し攻撃仕掛けられる戦力支えるだけの経済力はない。
( ´⊇`)はじめG8の市場に多くを負っている以上そら当然だわな。対立するだけバカを見る。

また両者が持つ地球近傍宇宙空間の圧倒的な航空優勢を奪取する事がそもそも困難な以上、
彼我の技術的格差・経済的・市場的な相互依存度から見ても、
核戦力による対( ´⊇`)・( `_っ´)への対抗は幻想以外の何者でもない。


従って対( ´⊇`)・( `_っ´)への戦略としては、既存の安全保障体制を軸とした合従連合と
相互の市場へのアクセス等を軸とした相互利益の共通化。

対( `_っ´)については、利害共有化しつつも「北方領土等領土問題に伴う互いの国民感情」を
カードとした付かず離れず、少なくとも敵にならない位置取り以外に現実的な方策はないだろう。

方や対( ´⊇`)に関しては、既に( ´∀`)にとって有利な形で同盟が結ばれ
安全保障体制が構築されている。

( ´∀`)周辺には他に確実な同盟国が存在していない以上、同盟の空文化を避けるべく同盟を誠実に履行しつつ、
個別の事例において( ´⊇`)( ´∀`)双方の国益を踏まえた方向修正を試みるのがベター。

これは戦前の日英同盟や現在の米英関係を見るのが参考となるだろう。
技術格差を除くならかつてのローマ帝国とその属州のあり方を見ると吉。まぁ( ´⊇`)は色々な節々でローマの後継になりたがってる節あるから。


……で、他の常任理事たる紅茶好きな腹黒紳士ミ´_>`)とブランド物のワインセラーξ・_>・)は事情が別で、今までよりは気楽。
そもそも( ´∀`)と核戦力面で張り合う必要があるほど致命的な利害衝突は無い。
彼我の致命的な国益に手を入れ合う事さえ無ければ、力を背景にするまでもなく普通の交渉でどうにか落とし所を見つけられる。
肩の力が抜ける話やね。

226 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 16:01:20 ID:nSneuwHa
そいや!そいや

227 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 16:02:04 ID:A6sM0+wI
はいな

228 :PM目指してダイエット中:2007/10/04(木) 16:02:49 ID:AaLSuKDQ
紫煙


229 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 16:03:38 ID:HeJbh671

あと、触れるまでも無い気がするが南北<ヽ`∀´><丶´Д`>は単純。

彼らの抱える核保有に関わる問題は、( ´∀`)の国土の縦深の無さにまつわる問題を数十倍困難にしたのと同様。

人口の分布もね。

極端な話ソウル一帯丸焼きにして金剛山ダム決壊させりゃ下流域の産業終わるし、
後で包囲して放置プレイすれば復興の元手を確保できなくなるし自国の体制支え切れなくなる。

そして南こければ北こける。

それなのに。
いざと言うとき頼れるはずの周辺の同盟国を<ヽ`∀´><丶´Д`>は皆自分から蹴っちゃった。もうだめぽ。


230 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 16:04:24 ID:WcQe9iNy
ちょいやー


231 :PM目指してダイエット中:2007/10/04(木) 16:04:31 ID:AaLSuKDQ
航空支援戦闘機

232 :PM目指してダイエット中:2007/10/04(木) 16:07:53 ID:AaLSuKDQ
まだあるのかな?
もう一丁。

233 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 16:07:58 ID:HeJbh671

このたった数例を見るだけでも理解できる通り、

仮に日本が核武装・核動力の軍事的実用化を実行に移したとしても、その体制と配備数はミ´_>`)ξ・_>・)とさほど変わらない
相当に小規模なものとなり、「既存の核保有国以外の勢力への核拡散」を前提とした

「“既存の核保有国による秩序とパワーバランス”の限定的な補完」とせざるを得ないと結論出来る。

なぜならそれ以上は、将来的な人口推移とエネルギー確保事情から推測し得る将来の日本の経済力では
実効的な戦略核配備と整備体制を支えられないからだ。

本当に自前で確実な報復核戦力を開発するには弾頭からデリバリ手段、配備場所まで開発する必要がある。

( ´∀`)国内は国土の特性上、国土の縦深・地積に乏しく防護された基地建築が困難である為、
必然的に海洋、こと行動が秘匿し易い潜水艦に配置することとなるだろう。

国土面積の11.7倍にも及ぶ領海、排他的経済水域に加え、何ら制約なく現用の海洋哨戒機群の庇護下で
広大で対潜作戦が困難な太平洋に出れるという利点もあるからね。
幸い護衛艦勢力と海洋哨戒機群はある程度の規模を持っているため、増勢の手当てに要する費用自体はまだ比較的少ない。

しかし。

この上で、例えば対象国( `ハ´)の例であげた“200基”という弾頭数と、
最低限の核抑止に必要な「常時戦略原潜一隻の外洋行動」を満たすのはなかなかの難事となる。

234 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 16:08:56 ID:5/wMWOhR
si・e・n

235 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 16:09:30 ID:iyPz2aGz
次期支援戦闘機は是非国産でおながいします

4円

236 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 16:09:35 ID:LK5BW80j
支援オハイオ級

237 :PM目指してダイエット中:2007/10/04(木) 16:10:14 ID:AaLSuKDQ
続くのなら支援。

238 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 16:10:50 ID:HeJbh671
実際にこの「常時戦略原潜一隻の外洋行動」という条件を満たしている英の戦略核体制を例にとろう。

Vanguard級戦略原潜4隻及びその核弾頭、戦略核購入費と開発維持費用、
これらを安全な海域に潜入させ防護する為に要する海洋哨戒機群と定置式センサ網、
護衛艦及び随伴する攻撃型原潜の追加装備。整備用の基地施設の拡充に要したコストを
そのまま( ´∀`)に持ち込むと仮定しただけで、国民一人あたりの負担は消費税にして+10%強。

──英は戦略核搭載した潜水艦発射型弾道弾トライデントII.を核弾頭以外一式米から購入していてなおこれだ。

これらをかなり「自前(自称)で作った」仏は1958年に核武装を決断。
それ以前からの想定研究を統合し各兵器体系の開発に着手したが、最低限の抑止に必要な常時
戦略原潜一隻の行動を可能としたのは2004年半ばに入ってから。
最低限の実用的な核武装を実現するのに、実に半世紀近くも掛けている。

しかも核武装と引き換えに他の各軍の装備と稼動率を極限まで切り詰めた結果、現在の仏海軍なんかガタガタ。
原潜に金を注ぎ込む他あまりの予算削減と整備の悪さから、同盟国に頼らない限り通常戦への対処事態が危ぶまれている。

この辺見るだけでも、俗に言う「酷使様」たちの
「核開発宣言すれば明日にも大量の核が揃う! 核を手にした“世界に冠たる我らが日本”イーャーッハー!!」
と言う話は、この時点で相当に無理のある論と言うのもわかるだろう。


運用の為のマンパワー確保や指揮命令系統の確立除いてすらこうだ。
ましてや( ´∀`)の場合、陸上戦力が壊滅的に減勢しているという実情も加わる。
本来本土防衛に必要とされた32万人体制に比べ、現状は常備自衛官定員が14万8千人、即応予備自衛官が7千人の合計15万5千人。

ここから更に削減されて行く為、島嶼他の防衛のみならず災害派遣に対しての対応にすら事欠く様になりつつある(;´∀`)。

何せ領土の約70%が山地、森林率は約67%と言う急峻な地勢の為、自動車や鉄道等陸路での高速移動がままならない。
道路や鉄道の結節点は有事の際最初の攻撃目標となるから移動の際頼れないし、船舶・航空機での大量移動も政治的事情により困難なため
事前に各都道府県の要所要所に貼り付けていた部隊が削減で消えているからね。
災害派遣しようにも県内に基地・駐屯地が無くなる所も出てくる以上、平行してこれらに対する手当てが望まれてしまう。

239 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 16:12:14 ID:LK5BW80j
コピー代支援

240 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 16:12:53 ID:0nmEpXc4
天皇陛下万歳
支援ですよ('A`)

241 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 16:13:22 ID:HeJbh671
──しかし。
もし仮に、先に上げて来たもの全てを踏まえた上で

「それでもなお日本と言う国が現在の政体・体制を保ったまま真剣に核保有の是非を議論する」日が来るのなら。

それは
「米英の関係(戦略核含む潜水艦発射弾道弾他のデリバリ手段、目標選定用の偵察情報及び艦艇用原子炉等の相互供与)」、
「米仏の関係(「独自開発装備による自主防衛」と言いつつ、その実“米仏核技術交換協定に基き相互に開発データと成果をキックバック”)」
と同様の

“既存の西側G8が主導する現在の世界の秩序の中で”
“日本が極東における応分の責任を果たす上で、現在の同盟関係の上で”
“既存の各国の「核の傘」の限定的な補完を試みる必要があるか否か”

の判断と選択を見据えた議論となるだろう。

……が、いかなる形となるにせよ、これらを実現する為には、
「日本の都合で各国間の既存の安全保障体制のかなりの部分再編を強いる」事となる。

特に難しいのは、本格的な核保有議論の開始時点でNPT(核兵器不拡散条約)、PSI(大量破壊兵器・弾道ミサイル拡散防止)体制、
CTBT(包括的核実験禁止条約)及び国際原子力機関(IAEA)による今の核査察体制を揺るがしかねない事。

また日米原子力協定はじめとする各国との間に締結された原子力関連事業他の基礎となる二国間協定内に存在する
「核爆発装置の研究または開発を始めとする、国産も含む核物質の軍事的目的への転用禁止」
と言う旨(文言が複数あるので端折った)全てを改訂する必要がある。

かつての日米原子力協定の一部改正に10年近く掛けているのを見るだけでも、この改訂には相当な外交交渉と
それを維持するだけの必要性、危機感をバネとした国民的コンセンサス、支持が必要となるだろう。
そして同時に他に採るべき方策は本当にないのかの検討も欠かせない。

半世紀後を見据えた議論と行動をいつ開始するのか。また日本国民がその負担をどう捉えるのかも含めて考えねばならなくなるだろう。
ここからは今の海自の給油議論が可愛らしく思える、集団的自衛権や憲法改正どころではない恐ろしく重い議論になると思うよ。

242 :PM目指してダイエット中:2007/10/04(木) 16:13:24 ID:AaLSuKDQ
>>235
ゲル製ならかって来たほうがましだと

続きましてルーデル大佐による支援爆撃です。


243 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 16:15:03 ID:LK5BW80j
ペントミック支援

244 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 16:20:27 ID:HeJbh671
とまぁ、ここで・「日本の核武装・核保有議論」の前提条件については一段落。

ま、ここまでざっと眺めただけでもいろいろと考えられるわな。
この辺はあんま実感ないだろうし、先に上げたので初めて内容や発想とかに触れるひとも多そうだしね。


まぁ、あくまで個人的には

「現時点では」現状の曖昧戦略に加え同盟国に対する基地のレンタル等による核兵器シェアリングの是非等
「必要な際の議論」、

次いでMD(ミサイル防衛)の開発・配備加速による攻撃の際の突破難易度のハードル上げと
敵基地攻撃能力及び戦果判定能力の確保が優先。

っつーのが現実的な方向性。

防衛省と言うか制服組サンはMD(ミサイル防衛)のなかでもCMD(巡航ミサイル防衛)とそれらに必要な
早期警戒用センサ・レーダー類の配備促進が先って考えに見える。

あと「“装備するかも〜”と言うだけの口先介入」は過去の各国の核装備の事例を見ても、現状では足元を見透かされる。
あとは各論となると思うにぃ。

それと真に問題となるのは。

先のものの必要性を判断する際の基盤となる「将来脅威」「将来脅威を見据えるのに必要な未来予測のあり方」だね。

取り敢えず、ここまでやったが。

次・「日本ののODA戦略の背景」

続けるかどうかは、先の内容も関わるんで、一度咀嚼して考える時間置いてからの方がいいかねぇ?


245 :PM目指してダイエット中:2007/10/04(木) 16:22:33 ID:AaLSuKDQ
咀嚼する意味でも、これから圏外なんで支援が難しいという個人的理由でも一段落を支持します。

246 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 16:26:40 ID:EbfhKMNy
>>244
早く聞きたいけど頭から煙が出てるw
もう一回読み直します(´・ω・`)

ついでに記事も投下。


> このころ、小沢氏は国会内の控室。アフガニスタンで活動する福岡市のNGO(非政府組織)
>「ペシャワール会」に電話していたという。小沢氏は民主党の長妻昭氏の質問が始まると再び議場入り。
>登壇しない理由について「他の人でも主張は変わらない」と説明しているが、自民党は「失礼な態度だ」とぶぜん。
ttp://mainichi.jp/select/seiji/archive/news/2007/10/04/20071004ddm002010042000c.html


<ペシャワール会>パキスタンでの難民医療支援から撤退
10月4日15時3分配信 毎日新聞

 パキスタンを拠点に、隣国アフガンからの難民の医療支援などを続けているNGO
「ペシャワール会」(福岡市)が、パキスタンから11月にも撤退する方針を固めた。
アフガン、パキスタン両国間の関係悪化が背景にあり、今後はアフガンに拠点を移す。
現地での活動開始から24年目に撤退を余儀なくされることとなった。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000068-mai-soci


247 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 16:30:11 ID:bhGoA6je
>>246
中村哲氏のぺシャワール会か
俺の母校の先輩なんだよな
よく募金してたな〜

248 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 16:32:41 ID:yD80JEq/
理想、思想、背景を、
裏表含めて把握できるなら、
妥協や協力も成り立つ。

といいな。

249 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 16:43:04 ID:FSm7Va7h
BS1でシリア空爆についてやるみたい

250 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 16:51:09 ID:HeJbh671
>>246
ペシャワール会は一旦引き払って、アフガニスタンと日本国内での活動に力を入れるのだろうね。

中村哲医師は憲法第九条の絶対維持と非武装中立論掲げて
反自衛隊活動してて、護憲派の運動に参画している。

その縁で社民党や民主党の中東問題関係の顧問扱い。

あと、医師免許等の関係で日本に定期的に帰国し
日本の病院で非常勤医師として働いて生計立てているから、
時期的にも一旦帰国するんじゃないかな。


あと、内容の真偽は不明なんで気が引けるが──

ペシャワール会と中村医師は、日本での募金活動等で得られた援助資金を
ビン=ラーディンと関係を持ってイカレた後のターリバーンと折半し、
ターリバーンが指定した場所にばら撒いて結果的にその延命を助けてしまった

とも見られているから。
御蔭で今のパキスタンとはあまり折り合いがよろしくないモヨリ。

……善意だけで人は動いてくれないんだよな。
紛争地帯近縁での活動は、どうしても色眼鏡で見られてしまう……。

251 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 16:54:12 ID:3TKL6zpM
>>246,250
オザ研では「タリバン広報部」と言われてましたな。<中村

252 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 17:02:19 ID:nSneuwHa
「バーミヤン仏像破壊は雨乞いのため」

253 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 17:03:18 ID:lNCkrpUK
核で国土を潰しあうなら、小さくて平地の少ない日本は不利だな
そのあたり欧米の国はどうかなと漠然とは考えてはいたけど、
そこまでしか考えないのが庶民で凡人の浅はかさってやつだな。

254 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 17:05:32 ID:MUdS0xdY
ミャンマーの件、麻生ならこうした、という話が出てきた。

ttp://www.aso-taro.jp/diary/2007/10/20071004_1191480885.html
また、一連の質問で、ミャンマーの話が出てこないのは如何なものか。
ミャンマーに関しては、これまでもいろいろ日本としてはやってきたが、私の経験でも、
あそこの外務大臣と話をしても、らちが明かないというのが正直な実感だった。
もちろん、そういった形で政府として再三にわたって話はしているが、今、積極的に
やるべきことは、ミャンマーに影響力のあるASEANや中国への働きかけ。
軍事政権による民主化要求への弾圧には、はっきり日本としての意見を言い、
ASEAN・中国への要請も含め、日本政府としてはやってしかるべきだ。
今後は、人道案件等に限って行っている現在の経済支援、これに関しても、更にきちんと
絞り込むような形で検討されるだろう。
少なくとも日本人が1人殺されている現実をふまえ、そういったものも含め考えていかないといけない。


これを読んで、「今からでもいい、麻生を呼べ」と思ったのは
自分だけではないだろうorz

255 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 17:06:37 ID:yD80JEq/
ありゃ、遺跡の喪失という意味では「もったいない」けど、
形あるものは、いつかは壊れるってだけの話で、

難民が石窟寺院に住み着いちゃって云々ってのも、
無用になった寺院が役に立つなら良いことだ、とか。w

256 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/04(木) 17:09:39 ID:qLBgmyBU
>>255
アルカイダ政権の中でも

「ムスリムはピラミッドもスフィンクスも手厚く保護している
やめたほうがいい
世界中化やら蛮人扱いされる」

と言う意見も有ったそうだが・・・
既に上層部がタリバンの工作によって
腐っていて意見が通らなかったとか



257 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/04(木) 17:14:00 ID:qLBgmyBU
因みに私が読んだ記事では

タリバンが来てからは

・勝手にアメリカに宣戦布告する
・平気で女性を殴り殺す「親衛隊」が幅を利かすようになった
・上層部を訪ねるたびに家の中に高級家電が目立つようになった
・会議が形骸化し始めた

と碌な事は無かったそうです

258 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 17:16:10 ID:stFO9+dS
タリバンとアルカイダが逆になってる?

259 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/04(木) 17:17:38 ID:qLBgmyBU
辛抱アナウンサーがアルカイダ政権全盛のときに
取材に行ったそうですが

風俗業について尋ねたら
「秘密だけど、売春宿は有るよ」
だそうです

その手の商売は根絶できないのよね(w

260 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 17:19:47 ID:iyPz2aGz
タリバンとアルカイダが逆っぽいね

261 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 17:20:13 ID:nSneuwHa
タリバン政権とアルカイダでしょw
逆逆

262 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/04(木) 17:22:22 ID:qLBgmyBU
ご指摘どおりです

テロ組織=アルカイダ
アフガニスタンの政権=タリバン

orz..

263 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 17:24:03 ID:yD80JEq/
俺なんか、たまに、
アルカイダとアルジャジーラを間違えそうになるから、
人のことは言えんかったり。orz

264 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 17:24:47 ID:HeJbh671
>>258>>260
両者ツルんでた時期だから。

アフガニスタン・イスラーム首長国時代のアフガニスタンとターリバーンは
トップ以下パキスタン他各国から来た原理主義勢力に浸透されちゃって
一体化、実質アル・カイーダ政権とほぼ同義よ。

何しろ同じなかの人が二人羽織して引っ張ってたようなものだからね。
後々イラクで反米活動して逮捕や殺害されていたりする面々も。

265 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/04(木) 17:25:22 ID:qLBgmyBU
ムスリムのマスコミ=アルジャジーラ

テロ組織=アルカイダ

元アフガニスタンの政権=タリバン

266 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 17:28:16 ID:PTMdJAJr
>>254
政府特使ってのはありだと思う

>>255-256
書き直して見ました

タリバン政権の中でも

「ムスリムはピラミッドもスフィンクスも手厚く保護している
やめたほうがいい
世界中化やら蛮人扱いされる」

と言う意見も有ったそうだが・・・
既に上層部(特にオマルあたり)がアルカイダの工作によって
腐っていて意見が通らなかったとか

因みに私が読んだ記事では

アルカイダ(というよりラディン)が来てからは

・勝手にアメリカに宣戦布告する
・平気で女性を殴り殺す「親衛隊」が幅を利かすようになった
・上層部を訪ねるたびに家の中に高級家電が目立つようになった
・会議が形骸化し始めた


267 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 17:31:02 ID:EbfhKMNy
>>244
( ´∀`)が核を持ったとして、抑止力になりそうなのは<ヽ`∀´><丶´Д`>だけ。

( `ハ´)相手に核で対抗するのは無理。
( ´⊇`)( `_っ´)相手はもっと無理。

( ´⊇`)との関係を軸に防衛に力を入れるのがベター。

という認識でよろしいか??


>「将来脅威」
( `ハ´)<ヽ`∀´>あたりがポチっとしちゃう??


268 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 17:31:02 ID:HeJbh671
>>265
トリビアにもならん豆知識。

アラビア語で、「アル(英語表記al-)」は定冠詞(the)にあたる単語なんで

アル・ジャジーラは意訳すると「アラビア半島BSTV」
アル・カイーダは「(テロリスト)養成基地」

とゆー味も素っ気もないことに。


269 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 17:31:18 ID:Lyo534lT
イスラムというのは文化に対する名称で、ムスリムというのはイスラムの教えに従う者、でいいのでしょうか?

270 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 17:51:58 ID:1fK037vi
中村医師について
こんなこと書いてるブログがあった
ttp://obiekt.seesaa.net/article/51349680.html

うーん、顧問にするのはやめたほうがいいと思うけどなあ

271 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 17:53:06 ID:HeJbh671
>>267
その辺はちょっと違って、後で触れよーかと思ったけど

「( ´∀`)が現実的に可能なのは( `ハ´)……に加え国別AAがない追加三国……に対しての核抑止」までなのよ。

<ヽ`∀´><丶´Д`>何かは核抑止の必要性以前の話なんだなー。

まぁ「( ´∀`)<そんだけやっちゃう(テヘッ」なんてゆーと、ちと( ´⊇`)( `_っ´)以外の核バランスが根底から覆っちゃうけどな。
軽々しく扱えないってーのは、実はそんだけデッカい話であるからだったりする。

紅茶好きな腹黒紳士と同レベル、( ´⊇`)( `_っ´)除いた他の先進諸国で維持に四苦八苦する
最低限の確保した上で、更にまだ余力と延び代があるから。
( ´∀`)核武装って、世界にとってそれだけ鬼門なわけよ。本気になればなる程ね。


>( ´⊇`)との関係を軸に防衛に力を入れるのがベター。
>という認識でよろしいか??

「現時点で考えられ得る近い将来は」(遅くとも2010年代半ばくらいまでは)となるね。


後将来脅威の話、そんなポチットナなんて軽い話で済まないから。
ちょっと置くけど、多分ナニソレな感じになる人も多いと思うよん。

ただ、予想し得る最悪状況になると、
「( ´⊇`)ミ´_>`)ξ・_>・)彡´_⊃`)(´_J`)( `_っ´)等G8と他の同盟関係上生じる核バランスの維持」
という難題の要石となる役割が求められかねないから( ´∀`)
それくらい厄介な想定は在り得るのよ。

272 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 17:55:20 ID:pn511jtk
名古屋なんだが、盾もった警官がうじゃうじゃいる。なんかあったのか?

273 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 17:57:04 ID:2U+bFzw0
>>272
サミット前のテロ警戒訓練じゃないの?東京の多摩モノレールでも訓練したみたい
だし。

274 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 17:57:53 ID:TFV19Lbr
>>244
「万が一」日本が核武装するのであれば原潜は必須て予備知識はあったんですけど
「万が一」その装備一式と運用体制が整ったとしても

>この上で、例えば対象国( `ハ´)の例であげた“200基”という弾頭数と、
>最低限の核抑止に必要な「常時戦略原潜一隻の外洋行動」を満たすのはなかなかの難事となる。

って話は興味深いです。
特に
>「核開発宣言すれば明日にも大量の核が揃う! 核を手にした“世界に冠たる我らが日本”イーャーッハー!!」
>と言う話は、この時点で相当に無理のある論と言うのもわかるだろう。

>“既存の西側G8が主導する現在の世界の秩序の中で”
>“日本が極東における応分の責任を果たす上で、現在の同盟関係の上で”
>“既存の各国の「核の傘」の限定的な補完

にしかならないって話は皮肉過ぎるw
この論でいくと万難を排して核武装する必要をあまり感じないような…
その前にできる事があるだろうって話になりそうです。

275 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 18:06:17 ID:HeJbh671
>>269
聖典に規定された信仰及び生活の体系>イスラーム

「(イスラム教に)帰依し信仰告白した者」>ムスリム


ムスリムって
「アッラーの他に神はなし。ムハンマドはアッラーの使徒である」とシャハーダ(信仰告白)して、
「ユダヤ教やキリスト教なども含めた“唯一神”を信仰」した上で、かつ
「アッラーのみ侵攻することを選択しイスラーム教徒(ムスリム)であることを宣言」し、
正式に帰依したイスラム教の信者、回教徒(アラビア語だと男性)のことなのねん。

日本だと意外と忘れちゃったりして。

276 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 18:08:32 ID:pnwtdl4G
 戦後において、核兵器が実戦で使用されなかった『理由』を考えると、
ある意味、日本が今更になって核武装しても無駄な気がしてる。

 上層部の連中は核兵器の効用とそのヤバさは知ってるけど、
一般人のほとんどは核兵器がヤバ過ぎて使えない、ある意味
無用の長物なのを知らないし知ろうともしていない。

 特亜の連中なんて、核兵器は『強力な爆弾』程度に思ってるらしいし…。


 ところで、日本にもしシャイアン山の穴倉みたいなのを造るとしたら
何処が適地ですかね?南アルプス山中あたりかなぁ。

277 :機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. :2007/10/04(木) 18:09:41 ID:31RiC7mE
( `ハ´)に関しては核抑止よりもむしろ地方軍閥(かしつつある勢力)を動かして
日本に攻めるときにはその腹背を突く工作をしておいたほうがよっぽど効果が
あるんじゃないかって気がしてきてる。

278 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 18:09:52 ID:yD80JEq/
松代なら、特亜系の重要監視対象になってます。

279 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/04(木) 18:11:41 ID:/5yvcL4o
>>271
ゆりりんさま、お疲れ様でした。
唯一の被爆国である日本は、核の話を少しでもすると被爆者の話にすり返るアレルギー体質を何とかしなければなりませんね。

持つ持たないの議論は、感情論を排除して行われるべきと考えますが、マスコミからして感情論で煽ってしまう
今の現状では、原発ですら理解の外なんじゃないかと思うことがあります。
(実際その通りなんでしょうね)

280 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 18:13:17 ID:pn511jtk
「追加三国」と「将来の脅威」気になる。

281 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 18:13:59 ID:yD80JEq/
・・・思ったんだけど、

核武装するって言うよりも、
松代で穴を掘り始めるほうが、
なんか、怖いかもしれない。

282 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 18:17:15 ID:HeJbh671
>>275
あ、そだそだ。

イスラームなのに「ユダヤ教やキリスト教なども含めた“唯一神”を信仰」ってナニソレー?

って思うかもしれないけど、正統派イスラームはユダヤ教やキリスト教を
「先達の預言者が受けた教えをもとに、同じ神を信仰する啓典の民」としているのねん。


凄く不敬を働くと。

旧約聖書の預言者アブラハムの宗教的伝統を受け継ぐ
ユダヤ・キリスト・イスラームの砂漠の一神教たる三宗教、及び派生した傍流は
根っこの神格が同じ神様信仰してる扱いで、

神の言葉を伝えた啓典がどこまで忠実なものかで分派しつつ
信仰のありかたをと救い求め神に祈りを捧げてきたとも言えちゃうんだわ。

まぁ、現実には……('A`)

283 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 18:22:35 ID:OnHViQPP
つか核武装よりも
巨大隕石を月に落とす実験でもやったほうが良いかもね

284 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/04(木) 18:22:36 ID:NrMXjOa5
ゆりりん様、お疲れ様でした。
>>220

>殺るならいっそ、地球ごとブチ壊して道連れにする気でさ

軍事素人の個人的な意見なのですが、自爆核なんていうのはどうなんでしょうね。

保安上の問題はあるとしても、地球を道連れに出来る超大型核を持つというのは?
発射設備を持たない形であれば、自衛という大義名分が保てると思います。



285 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 18:23:01 ID:C5Rny4yx
日本は核弾頭撃墜用のビーム兵器開発をしる、ですか。

286 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 18:24:39 ID:nSneuwHa
>>284
なんかむちゃくちゃ誤動作しそう

287 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/04(木) 18:26:26 ID:/5yvcL4o
キネティックを弾頭にするのではなく、ファンネルとしてビーム兵器を搭載すると言うのは。

288 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 18:29:04 ID:pnwtdl4G
>>283
 アステロイドベルトを鉱物資源として有効活用しますって名目で
小惑星を引っ張ってきますか?

 そうだ!小惑星を動かす手段として核爆発はどうであろうか?
兵器として作る訳じゃないので、これなら核爆弾を所持できるぞ。

289 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 18:31:47 ID:/mEQnSXm
ユダヤ・キリスト・イスラームも同じ神様信じてるのに、
お互い毛嫌いするのは、神様の意思に反するのでは?(w

290 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 18:32:21 ID:/mEQnSXm
>>288
核パルスエンジンか・・・。

291 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 18:34:33 ID:HeJbh671
>>276
「無用の長物」
まったくその通りなんだけど、おいらがこれからするのって
それ覆しちゃう「使える/使われる核兵器」の話なんだな('A`)

日本の場合NORADなシャイアン山みたいな穴倉掘るより、カミオカンデ宜しく
既存の鉱山の底行くか海中に司令部遊弋させる方が楽やね。

>>277
それ……今後の話聞いたら多分絶句する。
良く良く考えればそんだけ吐き気が伴う話することになるから。

一旦休憩入れたのって、先の核武装論の前提となる将来予測がそんだけウヘァなものだから、
一段落入れないと落ち着いて考えたり、話についてこれない人がボロボロ出ると思ったからなのねん。

>>284
>地球を道連れに出来る超大型核
これSFでは良くあるけど、それは
・敵の攻撃後に生存した報復核の投射(Dead Hand/死の手)
の極大版な扱いなんだな。

戦略核地雷(自爆用として実際に構想は在ったんだわ)と同様
「どのレベルで起爆させるのかの基準が明示不能」と「保安上の問題」で廃れた。
後核兵器って核物質の性質上腐るから。
定期的に整備し入れ替えて原子炉で燃やして発電出来るよう加工し処分することになる。
常時地殻に致命的な損害与えるだけの核維持するって現実的には難しいのだね。

>>288
つ「月その他の天体を含む宇宙空間の探査及び利用における国家活動を律する原則に関する条約」第四条
「核爆発装置開発と投射禁止」と合わせて地球−月軌道以遠に送るの国際条約で禁止されていたり。
これと後で触れるもうひとつの条約の締結の御蔭で原爆の爆発の反動で推進する核パルス推進が廃れた。


292 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 18:36:35 ID:/Q/0WxJP
>>290
>核パルスエンジンか・・・。

(-@∀@) 降伏の儀式ですね!11!

293 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 18:42:49 ID:iyPz2aGz
一神教の神というのは全ての宗教で同一のものである
その声を伝えるものはムハンマドであると言うことかな?
だからムハンマドを信じろと?
でいいのかなぁ

294 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 18:44:08 ID:SgQGvKjE
やはり日本にとって最善なのは、核連鎖をとめる技術だな。
イメージとしては、核連鎖を起こす高速中性子と都合よく共鳴するような電磁波かなにかを
照射し、出てきた粒子線からエネルギーを吸収してしまう。その電磁波が核物質と反応しさえ
しなければ、核爆発は起こらない。

爆縮の瞬間に起爆エネルギーを相当量抜かないといけないけど。

295 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 18:44:32 ID:pnwtdl4G
>>291
>「使える/使われる核兵器」の話なんだな('A`)

使える核兵器かぁ…。そういや水爆ってその破壊力に対して
ばら撒かれる放射能が少ないと聞いた覚えが…。

水爆ってツァーリボンバでしたっけ?広島型の三千倍超の威力のがありますたなぁ…。


>「核爆発装置開発と投射禁止」と合わせて地球−月軌道以遠に送るの国際条約で禁止されていたり。
そういや、そういうのが有りましたね。失念しておりました。

296 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 18:50:48 ID:C5Rny4yx
>>291
吐き気のする話・・・
大陸中国を現代文明から切り離す企み・・・かな。

297 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 18:51:50 ID:OnHViQPP
>>294
それなんてニュートロンジャマー?

298 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 18:53:27 ID:OnHViQPP
>>296
見ず知らずの他国の人間がどうなったところで
吐き気ってするもん?
ふーんで終わりそうだ。
一瞬の感傷はあるだろうけど

299 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 18:55:41 ID:SgQGvKjE
>>297
ようはそれだ。アイデアとしては60年代からある支那。そろそろ研究のめどくらいたたんものか。

300 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 18:56:05 ID:HeJbh671
>>292
別な作品でサインモロタw
あーゆーバカSFはたまに読むといいやねw

>>293
そ。
>一神教の神というのは全ての宗教で同一のものである
>その声を伝えるものはムハンマドであると言うことかな?
>だからムハンマドを信じろと?

ちょっと直すと
「アッラーの他に神はなし。ムハンマドはアッラーの使徒である」

一神教の神というのは全ての宗教で同一のものである
その声を「最後に」伝えるものはムハンマドである
だからムハンマドの言葉と啓典を通じて唯一の神を信じる

となるかな。

イスラームでは、使徒ムハンマドは使徒ヌーフ(ノア)、使徒イブラーヒーム(アブラハム)、
使徒ムーサー(モーセ)、使徒イーサー(キリスト)に次ぐ
最も新たな唯一神の預言者であり、かつ最後に現れた使徒と見做している。
学校の事業で習って忘れててエエエエェって思うかもね。

で、また不敬働くと。

イスラームでは使徒ムハンマドの聖クルアーンはサービスパック当ててパッチ当てが済んだ
最良の聖典と見做される訳ね(酷

厳密には使徒と預言者は区別せにゃいかんようだが、これ以上は詳しい人求む。

301 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 19:01:33 ID:SgQGvKjE
>>300
預言者は神から言葉を聞き人に伝えるもの、使徒は神の教え(要するに経典とか)を
人に伝えるものでは?

希少価値があるのは預言者のほうですな。

302 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 19:03:49 ID:aZiNhHvW
たいへん基本的な思考上の問題なのですが、実際上日本国は米軍の核の傘に守られて
来たわけで、その傘をあてにして、核の安全保障の問題をまかせきりにしているわけ
です。
それは良いとしても、「核を持ち込ませない」などと非現実な事をいっているのが滑
稽であるわけです。空母であれ原潜であれ核を米国においてきて丸腰で日本付近の防
衛にあたってください、但し核抑止力は万全であることを期待します、と。是はまと
もな思考ではなくて、真面目に自分の安全保障の問題を自分で考えていない(他人事
にしている)証拠でしょう。そういう事を主張する二国間同盟が、長期に安定的で有
り得るのか、甚だ疑問です。安全保障の内容以前に、それが自分の責務であると認め
ることを拒否しているわけで「考えることを拒否する」という極めて感情的な反応を
しています。
自国の安全保障(の議論、思考、研究)は(感情的に)拒否すべきもの、というのは日
本のサヨクの成功したプロパガンダで、この刷り込みをまずは何とかすべきでしょう。


303 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 19:21:42 ID:HeJbh671
>>301
いやぁ、うろ覚えでなんだがイスラームだと

「使徒(ラスール)」が神の預言を託され、国や民族等
特定の共同体に新たな律法を伝える使命を啓示された者

「預言者(ナビー)」は神自身から言葉を人々に伝え広め
人々をより正しい方向へと導く使命を受けた者

なんだけど、「使徒」→「預言者」と途中でバージョンアップよろしく変わることがあったりしたとオモタ。
この辺でおいら色々混同しちゃったりして。

304 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 19:24:09 ID:SgQGvKjE
>>301に駄文追加。
ムハンマドが使徒と言われるのは、彼が主によって教えを伝える
ために使わされたとみなされているから。

これが面白いのですが、ユダヤの影響が強い一神教では、本来指導
者の権威というのは神の言葉を伝えられることに因っているわけです。
だからこそユダヤ人は律法の民と呼ばれるわけですが。当然、ユダヤ
の立法者というのは出自には特別なことはありません。

これと比較すると、ムハンマドは主によって使わされた使徒であるという
言い方は、どちらかというとその出自に重点を置いています。生まれな
がらの聖人であるとみなすわけですから。これは、神と人の境界があい
まいな土着多神教の影響がかなり強い表現と言えるでしょう。

日本人には関係ないですけど。

305 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 19:29:06 ID:HeJbh671
>>302
その辺はブラックジョークみたいな話でねぇ。

前段の日本国の「核兵器を持たず、作らず、持ち込ませず」の非核三原則のうち
「持たず・作らず」は日米原子力協力協定とNPT(核拡散防止条約)で
サンフランシスコ条約もとに日本が国際社会に復帰する前、すなわち
非核三原則出す以前から止まっていて、平和利用研究主体にシフトしていた
実情追認に過ぎないわけだ。

んで、「持ち込ませず」の前提な「日本領土には」「通過以外」と言うのは
当時としても今でも同じ、ある現実的な必要性の裏打ちの上で
日米双方が二国間同盟のあり方のひとつとしてすり合わせた上で作り上げたものなんだな。

この辺は各国とも色々と国内事情抱えている分、日米以外の二国間同盟でも滑稽な話が出ていたりもする。
この話と政府側の認識、他の研究については別にザックリ触れておけばよかったかな。

で三行目以降
>自国の安全保障(の議論、思考、研究)は(感情的に)拒否すべきもの
のくだりは基本的に同意。

「サヨクの成功したプロパガンダ」かと言う面はちょっと意見が変わる。
(戦前日露戦争直後から、結婚適齢期の女性の見合いのお相手の希望アンケート取ると
 日中戦争の半ばまで軍人、武官がダントツのワースト1だったりするくらい
 日本では伝統的に武官に対するケガレ思想と蔑視意識が強い)

こんな「平和が来る」といい続けていれば平和が来ると思いこんぢゃう言魂信仰と
日本人のプロパガンダ以前からの心情に嵌っちゃった点が強いと思うなぁ。
深く突っ込まず今考えた端から書いてるのであとあとチェックがいるかもだ。

あと俺個人的な考えだけど、個人的な感情に基く好悪は別に、安全保障と平和研究に関する
議論、思考、研究には枷をかけるべきではないし、その必要もないと思うよ。
「平和」「安全」は構築するべきもので、天恵のごとく自然にもたらされるものではないからね。

306 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 19:30:37 ID:yD80JEq/
軍人に嫁ぐのは、いつ後家さんになるか分からない、
ってのが、リアルだった時代ですし。

307 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 19:31:39 ID:SgQGvKjE
>>303
>「使徒」→「預言者」と途中でバージョンアップよろしく変わることがあったり
個人的には、ムスリムは使徒と預言者の違いにすさまじく無頓着だと
言う印象が。ぶっちゃけ気にするだけ無駄かと。
>>301では預言者>>使徒と書きましたが、いわゆる「主の使徒」という場合、
>>304のような理由で出自の権威付けを暗示しますし。たぶん。

ユダヤ教では、使徒と預言者が変わるのは新たに啓示を受けた場合だけです
で、一旦預言者となったものが使徒と呼ばれることはありえませんが、イスラム
教だとおっしゃるとおりころころ変わりますから。

308 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 19:32:46 ID:iI6t1wo8
もう少し時代が下ったら人気が出たような話を聞いたことがあるけど

309 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 19:34:13 ID:SgQGvKjE
>>308
第一次大戦前後のころかな。軍人の官僚化が進んだころだ。

310 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 19:37:00 ID:SgQGvKjE
>>307かいてから思った。
ユダヤやギリシャみたいな論理の民を相手にするときには預言者と
なのって、ペルシアあたりの感性の民を相手にするときには使徒と
名乗ってた可能性あり。

311 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 19:37:09 ID:aZiNhHvW
解釈は時代で変化する

2002年5月30日、福田康夫内閣官房長官がオフレコとして「非核三原則は、国際情勢が
変化したり、国民世論が変化したり、国民世論が核をもつべきだとなれば、変わるこ
とがあるかもしれない」「核兵器は理屈から言って持てる」「政策判断として持つの
はやめるというのが非核三原則」という歴代内閣の流れを覆すかの様な発言をして物
議を醸した。なお石原慎太郎がこの時に激励の電話を入れた上で『諸君!』1970年10月
号に載せた論評「非核の神話は消えた」の全文コピーを送っている。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%9E%E6%A0%B8%E4%B8%89%E5%8E%9F%E5%89%87


312 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 19:41:39 ID:/Q/0WxJP
大正デモクラシー→軍縮→将校大量失業→娘さん'sから嫌われる、と。

313 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 19:43:05 ID:HeJbh671
>>304>>307
おー成程成程。
そういう視野から見れるのね。ひとつ勉強になった。
聖書読んだこともあるけどなんでなのか真面目にわからなくてな。
宗教の話はいろいろとアレなんで、現地の風習かとか程度で深く突っ込まずに
止めていたりするんだよね。


>>306
ところが戦国時代とか日清戦争・日露戦争の一時期除いて、
平安時代から傾向はあんまり変わってなかったりする>武官に嫁ぐのは嫌だ
>>309と同じで第一次大戦後からは世界的な厭戦思想と安全保障論の忌避が起きてて
第二次大戦にいたる戦間期に欧州でも今の日本のサヨクのプロパガンダみたいなのが出て
やっぱり一定の成果上げている。
冷戦時代の欧州でもやっぱり方向性と一般からの反応が変わっても、似たような
プロパガンダ自体はあったんだなー。




314 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 19:58:39 ID:XYw2WPEI
んー、明治以降だと「武士(もののふ)と違って軍人は…」みたいな
下にみる雰囲気とかがあったのかなあ、なんて
思ってました。武家に嫁ぎたくないなんて風潮あったっけ。
身分違いってのは当然だから置いといて。

315 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 20:00:15 ID:HeJbh671
>>311
時代によっての解釈等は神戸方式とかでも変わっているけれど。
別に書く気だったけどいい機会なので。


単純に、>>305のある現実的な必要性って

核兵器等搭載した軍艦は主権免除に治外法権、不可侵権の特権を受け所属する
外国領土の延長扱いだし、当時から日本周辺で核兵器の重整備等が可能な施設って
マリアナやハワイまで下がるから。
旧日米地位協定の絡みもあるが、通過に伴う一時保管用臨時格納施設以上のものが
そもそもなかったり。


これとあわせ>>311な非核三原則も、解釈こそ時代によって変化しても、

狭い意味での「日本“領土”には持ち込ませず」という前提には抵触していない、

という論法で動いてる訳なんだな。

この辺なんだ日本と思うかもしれないけど、英米特殊関係なんて物のもとにある英米同盟(UKUSA)
太平洋安全保障条約(ANZAS)下にあるオーストラリア・ニュージーランドに
アメリカ軍が国防を担い、防衛米国に完全に依存する各自由連合国とも
似たような事情で「持ち込ませず」という建前使っていた事もあったり。

316 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 20:03:28 ID:C5Rny4yx
日本人にまともな国防観念を植え付けるには、
水爆でも一発使って、『東京時代』を終わらせるぐらいしかない。

317 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 20:06:04 ID:lY9Lri/Y
後から見る人のために
1.>>204
2.>>209
3.>>211
4.>>214
5.>>220
6.>>225
7.>>233
8.>>238
9.>>241
10>>244

318 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 20:08:39 ID:FSm7Va7h
別にほんものでなくっても模擬弾でも東京駅前の広場に着弾でもしたら
わかるんじゃない?

319 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 20:10:54 ID:aZiNhHvW
>狭い意味での「日本“領土”には持ち込ませず」という前提には抵触していない、

法律論的な言い訳はそれでよいかもしれないけれど、政治的にはそれですべてOKには
ならないので、様々な事件が起こってきたわけで、福田氏、石原氏の議論もそういう
ものではないはず。

この問題は、法律論だけでなく、むしろ国民意識や政治家のリーダーシップに関わる
問題(世論形成)としての側面が大きい;

320 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 20:14:00 ID:HeJbh671
>>315
あと通過に伴う一時保管用臨時格納施設以上のものが作られなかった理由。

忠実な同盟国になりつつあった(当時)とは言え、本気で干戈を交えた国で、
奪取された日にはとんでもないことになりかねない代物を、
陸上基地施設内に常時収納しておくような考えがそもそも乏しかった。

危険度が極めて高い核や化学兵器収納用の弾薬庫作られていても、
通常弾薬収納に主用されていたというエピソードとか、
通過する搭載機の整備や天候の都合上一時保管し持ち出されたのが
原住に秘匿されていたというラロック証言やライシャワー発言みたいなタイプの
緊急避難的な話はこの辺に由来する。

あと海洋戦術核は全廃されているし、航空機搭載型核弾頭も整備の都合と
寿命等に合わせて前進配備されず本国に戻されていると言う発表があるから
この手のラロック証言やライシャワー発言みたいなタイプの持ち込みも少なくなると思うな。


>>319
うん。その辺はちょっと後に触れる気でいた。

ODAやら将来脅威の想定の話し終えるまでは、「今までの安全保障に関わる話の確認」
メインに話進めるつもりでいたから論旨が混乱してるかもだ。

許してくれい('A`)


321 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 20:26:17 ID:pnwtdl4G
>>316
 その昔、笹本祐一氏の『小娘オーバードライブ』って小説で東京に
水爆を落とすって話があったなぁ。

 停滞気味な経済を活性化させる為に、都市インフラを根こそぎ吹っ飛ばして、
その後に大規模復興事業で資金を大循環させるってやつでした。
 んで、東京壊滅を狙う『悪の組織(w』は復興工事に大きく食い込んでウマー
ってな感じ。

322 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 20:27:54 ID:aZiNhHvW
ttp://news.www.infoseek.co.jp/world/story/04kyodo2007100401000579/
続く弾圧、拘束後に虐待か ミャンマーの死者100人超も (共同通信)

【バンコク4日共同】軍事政権が反政府デモを武力鎮圧したミャンマーで、市民への
弾圧が続くほか、拘束後の虐待も伝えられている。鎮圧での死者数は当局発表を上回
るとみられ、100人以上との報道もある。事実隠ぺいを図る軍政の姿勢が、国際的
な批判の高まりに拍車を掛けている。最大都市ヤンゴンでは、夜になると治安部隊の
車両が市内を回り住民を脅している。僧院周辺でも兵士らが監視を続行。
[ 2007年10月4日19時19分 ]
-------------------------------------------------------------------
弟(ミャンマー)は兄(中国)に習う・・・

報道によると、国際社会が中国当局に対し、ミャンマーへ圧力をかけることを期待する
一方、中国国内の評論家らはそれに悲観的な見方を示している。作家の趙達功氏は、こ
のような期待と要求は空想であると述べ、「1989年に自国民を弾圧した(中国共産党)
独裁政権が、その弟分に銃を捨てるよう説得することが可能であろうか。おそらく、弟
分は『兄貴なら、どうするのか。同じことに直面したら、銃を発砲しないのか』と聞き
返すだろう」と指摘した。
ttp://jp.epochtimes.com/jp/2007/10/html/d20676.html

323 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 20:30:03 ID:C5Rny4yx
>>321
『東京地獄変』ともいいますw

324 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 20:50:40 ID:moieooXz
今日は核武装論の話なのか

「中国の「核」が世界を制す」で伊藤貫は、潜水艦の巡航核ミサイル200基程度でおkって言ってたが・・・

325 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 21:02:04 ID:N+X7op1P
>>209
核ミサイルを搭載した原子力潜水艦を配備すれば本土が核攻撃されてもOK。
現にイギリスはそうしている。

326 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 21:08:38 ID:ud/POlfj
うーん、中国相手の抑止用に200発も要るんですか。
北京と上海と港だけ潰せれば充分だと思ってました。

327 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 21:08:58 ID:HeJbh671
>>324
巡航ミサイルはね、速度が最大時速800km〜900km台と無人飛行機レベルでトロイのよ。

巡航速度の割りに回避運動も出来ないし、潜水艦発射型は
その分燃料が減らされてて航続距離が制限されるしね。

現代、こと先進国では比較的容易に迎撃可能な為
巡航ミサイルは核搭載型も含め、主要な目標の外郭防空陣地事前攻撃して
有人の攻撃機・爆撃機等の突入路切り開く役割を負っている。
巡航ミサイル単体では攻撃が与えた被害規模と戦果の確認が比較的やりにくく、
核/通常弾問わず有人機に比べ搭載する弾頭の威力が制限される為
攻撃効果も限定されているんだなこれが。
地中貫通爆弾(バンカーバスター)みたく、地盤の下の重防御目標貫通するような攻撃は
なかなかやり難い。


あと。
巡航ミサイル200発搭載できる巡航ミサイル原潜(SSGN)って、どうやっても
戦略原潜改造のオハイオ級巡航ミサイル原潜と同様
戦略原潜と同サイズとなるんだわ。

とゆーことで、巡航ミサイルは既存も含む潜水艦に任せ、航空攻撃のお膳立ても含む
沿海部目標への柔軟な攻撃手段として確保し、
核抑止の真の切り札は、迎撃難度が桁違いに増す上
攻撃の到達速度が段違いに速く、発射察知後の対処時間が大変限られる
高速かつ運動エネルギによる破壊も可能な弾道弾に走る、っと。


>>325
後の文で触れているぞ。
それと同様の体制を日本に持ち込んだ際に掛かる費用の一人当たり負担もね。

328 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 21:12:22 ID:SqZkuSbJ
>>299
ソースはちょっと出てこないけど、プルトニウム型爆弾の爆縮レンズをどうにかして未臨界爆発させる技術が研究中だと聞いたことがある。
実用化されればたいしたものだと思うけど。

>>314
親父から聞いた話だが、大正期の軍人は祝いの場で軍服が着れなかったらしい。
モーニングで出席していたそうだ。

329 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 21:15:26 ID:HeJbh671
>>326
これはある意味凄くアホらしい話で。

「中国って都市と言いつつ都市化されてなかった」のよ。

だから北京と上海と港だけ潰したところで意味なーし。

人民にパンツ穿かせるのさえ惜しんでないで大枚つぎ込んで
( `ハ´)各地に分散隠匿配置された報復核戦力に加え、
やっぱり各地に分散された核サイロ、研究開発製造設備まで
一気に根こそぎにしなきゃならん。

これらも含め、対都市攻撃による抑止が可能となるまで
社会と都市圏が発展したのって、ここ数年の話だよ。

そんだけ社会資本整備が遅れていた訳だ。

330 :328:2007/10/04(木) 21:17:56 ID:SqZkuSbJ
後段、レス間違えました。
レスなしということで、すみません。

331 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 21:18:30 ID:HeJbh671
>>329
>ないで大枚つぎ込んで←ない袖振って大枚つぎ込んで

ね。

さて。それじゃもうちょっとしたら次投下するかに。

って大丈夫かね?

332 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 21:21:31 ID:EbfhKMNy
アメリカにも行きませんでしたが、アフガンにも行きません('A`)


民主党、アフガン調査団派遣を延期
2007.10.4 19:47

 民主党が、インド洋での海上自衛隊の補給活動に代わる国際貢献策をとりまとめるため、
アフガニスタンへ派遣を予定していた議員調査団の計画が延期になったことが4日、分かった。

 調査団は団長の浅尾慶一郎「次の内閣」防衛担当ら6人で、5日から6日間の日程で訪問し、
アフガニスタン政府要人、国際治安支援部隊(ISAF)の幹部、NGO関係者と会って、日本が
協力できる活動について探る予定だった。

 派遣延期は、海自が補給した燃料がイラク作戦へ転用された疑惑追及を当面優先する
方針に同党が傾いたため。今後改めて計画を練り直す。

ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071004/stt0710041947007-n1.htm

333 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 21:22:52 ID:pnwtdl4G
話ブッタ切りですまんが。

メシを食いながらテレビの音声を漫然と聞いていたら、
NHKが北朝鮮問題で、『また』日本は蚊帳の外って言ってますた。
飴は宥和路線だから、日本も倣えって論調。

いい加減、聞き飽きたよ。

334 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 21:23:22 ID:FSm7Va7h
日本で絶対安全なのは琵琶湖の湖底とか田沢湖の湖底とかかと
瀬戸内海も安全に近いと思うが

そもそもこれだけ都市圏が密集した日本の場合どこに落ちても致命傷になりかねんわけで
敵の第二撃を封じたところでどうにもならん
そうなったら敵のチョークポイントを攻撃するだけだろうなあ

中国だって沿岸の大都市と北京。重慶、南京、ハルピンあたりのオーバー500万〜1000万都市を狙えば
人口は9億くらい残るとは思うけどただ烏合の衆になるだけだろうし

335 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 21:25:38 ID:UPOWNWge
【論説】核の均衡は崩れるのか…反響呼ぶ米国圧倒的優位説、ロシアは反論、中国は沈黙
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146996492/

 米国の有力外交誌「フォーリン・アフェアーズ」最新の3・4月号に発表 された
米ロ中の核戦力に関する論文が大きな反響を呼んでいる。米国の 核戦力が
圧倒的優位に立ちつつあり、米国が最初に核攻撃すればロシア を全面的に
破壊できる状態が目前に迫っているという物騒な趣旨だからだ。
(中略)
 米国の若手の学者K・リーバー、D・プレス両氏が共同で執筆した論文は この
MAD戦略が今崩れつつあると指摘する。

 「米国がロシアや中国の長距離核兵器を先制攻撃(ファースト・ストライク) で
破壊することが間もなく可能になる」という。先制攻撃で報復の可能性を なくす
ことができるという「核の優位」を米国は手にしつつあるというのだ。

 米国が核戦力の質的充実を進めてきたのに対し、ロシアではソ連崩壊後 の
財政的制約の中で核兵器が劣化を続け、「ロシアが保有している核戦力 は使用
できる状態にない」と言い切っている。

 一方、中国の核戦力はロシア以上に米国からの攻撃に弱く、中国が近い 将来
に報復能力をもつことは疑わしいと指摘した。

 ロシアでは直ちに反論が相次いだ。論文は米政府の公式見解ではない のだが、
バルエフスキー参謀総長が「米国と同じ数の核兵器を持とうとは 思わないが、侵略
を止めるに十分な戦力は保持し続ける」と論評した。
つまり、今も十分な報復能力を有しており、今後もそうできるという。
(中略)
 一方、ロシアでの大きな反響とは対照的に中国は静かだ。言論の自由度 の違い
だろう。しかし、当局の内部では様々な反応が出ていると思われる。

Foreign Affairs:The Rise of U.S. Nuclear Primacy
http://www.foreignaffairs.org/20060301faessay85204/keir-a-lieber-daryl-g-press/the-rise-of-u-s-nuclear-primacy.html

336 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 21:36:13 ID:HeJbh671
>>334
君も次の話を聞き出したら唖然とするかもね。

あと>>335論文等は、書き起こす前に一旦論拠固める際の
参考のひとつとしている。

ただ俺的には、冷戦終結とソ連崩壊後の混乱の最中もロシアが
通常兵器の再編二の次にして核兵器体系の維持と整備、
数的縮小に伴うリソース集中による質的な再編に注力していた点から
「ロシアの核の劣化」は疑わしいと考えているけどな。

本当に目に見える差が出始めるのは、研究の質の差と、
ソ連崩壊前に教育受けた核技術者との人材の世代交代に伴い
技術他の継承が影響した世代が中核となっていく時期、
もう10年は経てからと見るね。

ちょっとやそっと技術差が出ても使えることには変わりないからね。

なかなか反応が出ているが、ちょっと用事入ったので、
続きは他の人が良いなら22時過ぎくらいに放流し出すかもだ。

337 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 21:39:04 ID:Hk0RE0T7
         ハ,,ハ 
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       |     |/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・スーパーマリオブラザーズ・練炭・とうきびチョコ・ジアース・ブラゲ豚 ・Keron
kawaii 七輪 ブラウザゲー ブラゲスレ行きチケット(片道) うまか饅頭 ○=俺 School Days未開封
School Days開封済 うんこ インギー アーライ! kotsは神 スカイラーク全部 いちごましまろ
Muran 最強の銃 ハッピー☆マテリアル5月Ver アレテイル ヒロポン ふたなり画像.zip
★ほうちょう★ 時計仕掛けのオレンジ まわし ビール瓶 金属バット 滝川ルネッサンス
実写版ネギマ 伊澤 エヴァ様のニーソ ハルコンネンU 諸世紀 スターリン


338 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 21:39:36 ID:C5Rny4yx
>>335
核弾頭・ミサイルの作動の信頼性や開発・整備能力が、
西側と露・中で均質かということですね。
ちょっと違うかもしれないが、
現代西側の戦闘機が圧倒的な電子装備の差により、
主に中東で東側戦闘機、防空体制を圧倒したように。

339 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 21:41:26 ID:yD80JEq/
こういうのは、あれよ。

敵に対してよりも、
味方に対して言ってんじゃないかな。

なら、心配しすぎだけど。

340 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 21:41:45 ID:zEQtzwyI
>>331
>次投下

待ってますwktk

341 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 21:42:38 ID:EbfhKMNy
香ばしいピースデポさんが頑張ってます('A`)


自衛隊給油:「イラク戦争に使用」市民団体が米公文書分析

 テロ特措法に基づく海上自衛隊の給油活動に絡んで指摘されているイラク戦争への
燃料流用疑惑で、市民団体「ピースデポ」(梅林宏道代表)は4日、「問題の給油は大部分、
イラク戦争に使用されたと考えざるを得ない」とする米海軍公文書の分析結果を公表した。

 問題になっているのは03年2月25日、海自補給艦「ときわ」が米補給艦「ペコス」に対し
行った給油約80万ガロン。分析結果によると、「ペコス」は「ときわ」から給油を受けた
7時間後、米空母キティホークにほぼ同量を給油。翌日、近くの港で3倍以上の油を自ら
補給した。キティホークへの給油は前後1カ月間で計6回に及んだ。

 キティホークはその後始まったイラク戦争で、洋上作戦の中心となった。梅林代表は
「ときわの給油目的が当初からキティホークへの給油だったことは明らかだ」と指摘している。

 福田康夫首相は4日の衆院本会議で、「給油を受けた艦船の活動が法の趣旨に
沿ったものかどうか、再度確認しているところだ」と答弁した。

ttp://mainichi.jp/select/wadai/news/20071005k0000m040095000c.html

342 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 21:49:59 ID:X8vpmzZ4
こんなところかな?

<ヽ`∀´><丶´Д`>には核抑止力を持つ事自体が不要。

( `ハ´)を相手に核抑止力を持とうとすれば、
核ミサイル200発相当の多弾頭ミサイルと
原潜4隻(配備+訓練+整備+予備)が必要になる。
これは自主開発だと50年かかる。費用も消費税で10%要る。
各国結んでいる各種条約の改定も必要になる。
それだけの覚悟も無く核開発の議論だけしても

( ´⊇`)( `_っ´)を相手に核抑止力を持つ事は不可能。

( ´⊇`)との関係を軸に防衛に力を入れるのがベター。

343 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 21:51:39 ID:HeJbh671
>>338
うわっヤベッ。
マジにひとつ言わんと拙かった!

>現代西側の戦闘機が圧倒的な電子装備の差により、
>主に中東で東側戦闘機、防空体制を圧倒したように。

一般的に良く流布しているイメージだけど、これは「一種の幻想」だから。


ロシアは西側戦闘機の電子装備の差を打ち破る為、
使い捨て同然に各システムの寿命削って大出力の電子妨害かけて
打ち破るシステム開発して装備しているけど、これらは中東には一切出さず、
装備品も主要なシステム排除したモンキーモデルのみしか出していないんだ。

これらのシステム完全装備した戦闘機の一部はソ連崩壊後
東独からドイツと米国に流れているけど、80年代末にこれらと赤外線センサ、
ヘッドマウンテッド・サイト(パイロットのヘルメットに搭載した視線追随システムと
ミサイルの照準用シーカー連動させたシステム)積んだ
東独輸出仕様のMiG-29に当時のNATO軍・米軍のF-16は
演習で手も足も出なかったんだ。

その後対策が講じられたけれど、ロシアの技術はマヂに舐めちゃ拙い。

何せ本国仕様の戦闘機と輸出型では、同じ型番な機体で外見ソックリでも
実際には機体構造やフレームからして自国から見た相手国の重要度に合わせて
変えてくる連中だから。

344 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 21:51:51 ID:ud/POlfj
>341
その頻度で給油してるなら、イラク開戦前に80万ガロンつかってるような……。

>329
なんとw
勉強になりますー。

345 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 21:59:13 ID:f1RE1w2a
>>341

>  キティホークはその後始まったイラク戦争で、洋上作戦の中心となった。梅林代表は
> 「ときわの給油目的が当初からキティホークへの給油だったことは明らかだ」と指摘している。

これの意味が全く分からないわけだが。ときわってキティに給油した後日本に帰ってきたのか?


346 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:02:43 ID:+K/2p7v6
>>64ですが、自己レスです。
原爆投下について、初めから広島と長崎に決定していたような
書き方をしてしまいましたが、その後、ご指摘くださったように
当初の投下予定地は広島と小倉でした。

<投下目標の変遷(昭和20年)>
4月27日 投下目標の研究対象として、東京湾、川崎、横浜、名古屋、大阪、
神戸、京都、広島、呉、八幡、小倉、下関、山口、熊本、福岡、長崎、
佐世保の17地域を選定
5月   京都、広島、横浜、小倉を選定
7月   8月3日ごろ以降、速やかに広島、小倉、新潟、長崎のいずれかへ
    原爆を投下する命令
8月   8月6日に投下する命令。優先順位は広島、小倉、長崎
第二目標地は、天候の都合で小倉から長崎に変更されたようです。

いい加減な書き方をしてしまい申し訳ありませんでした。
それでは失礼します。

347 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:16:36 ID:C5Rny4yx
>>343
ワルシャワ条約機構軍はソ連に信頼されていたんだな。

348 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:17:47 ID:yiNRgO4o
中共の政治意志さえ挫ければ抑止力になるんだが、200発も要るかね?


349 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:18:42 ID:EbfhKMNy
ゆりりんさん マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

350 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:26:47 ID:ZVANUG6j
>>347
そりゃそうだ。いざとなったら側面や後方をカバーしてもらわなきゃならん
衛星国の軍隊に第三国向けのモンキーモデル渡せる訳ない。
それに実は衛星国、特に東ドイツやチェコ辺りで生産された兵器の方が
ソ連製兵器より品質が良かったのは公然の秘密だw

351 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:28:41 ID:TTtg4GVL
>>348
主要都市だけ吹き飛ばすならともかく、
隠蔽された核戦力までどうにかするつもりなら必要だと思うよ。
中国は209で挙げたような

>・敵の攻撃後に生存した報復核の投射(Dead Hand/死の手)

という戦略に基づいて核戦力を構築してる筈なので。

352 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:29:17 ID:MuvFG/MM
派閥再編がありそうですね。

ttp://www.zakzak.co.jp/top/2007_10/t2007100426_all.html

353 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:31:01 ID:lY9Lri/Y
>>352
夕刊フジを出されても・・・

354 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:31:35 ID:2/bNjqcY
>346
昔読んだ本では
「京都への投下は多数の文化財を破壊するのみでなく、日本の精神の都を破壊することになり、
いたずらに占領後の運営を困難にするのみである(うろ覚えの大意)」
と進言した人がいたらしいとのことだが正直どうだろね。

355 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 22:34:11 ID:HeJbh671
>>347
当時はさ、

ソ連本国(ロシア>ベラルーシ>ウクライナ>他の構成国)>(鉄の壁)>東独軍

>ワルシャワ条約機構軍>インド>(越えられない壁)>中東諸国>中央アジア

>(万里の長城>中国>(軍事境界線と金の壁)>北朝鮮

やから。
東独軍は西側への切り込み隊長役なドイツ駐留ソ連軍
(Группа советских войск в Германии、後の西方軍集団)の楯兼
対西ドイツ戦の先鋒で使い潰される役として比較的良好な装備渡されてたのよ。数の割りに。

>>350
歩兵携行用の小火器や装備はともかく、陸上戦備でもその質には気をつけないと拙い。

東ドイツやチェコ・ユーゴで生産された戦闘車両等は対核・生物・化学兵器防御
欠いた分の余剰スペースで部分的な性能向上果たしていたりするから。

モノによっては通常兵器戦向けにセッティング変えただけな奴と言っても良い。

複合装甲とかも提供されていなかったりして、そのスペース分破片防御の内装パネルや
防弾鋼鈑追加していたりするビンボさもあったりなかったり。切ない話やね。

356 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:35:51 ID:xtBA1AtB
去年、軍板のですがスレで蟹様が書いた話題と今日のゆりりん氏の話が相当被る。
そっちもフォローするとよりわかりやすいとオモ。
ログはここね。 http://d.hatena.ne.jp/settu/20060926/p3

357 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:36:37 ID:ss9B50nb
自衛隊は対潜基地外なのは有名

案外知られてないが
自衛隊はミサイルが大嫌い
陸自の中SAMやら空自のAAM4やらに巡航ミサイル迎撃機能がついてたりする


358 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 22:40:36 ID:HeJbh671
>>357
実は日本のミサイルは普通科の携行用のものからして(ry

これも逃れられない土地と気候と地形の制約から来る話だったり。


何ぞと言いつつ、続きの

・「日本ののODA戦略の背景」行って見るか。

適当な頃合に支援くれい。


359 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:41:15 ID:8BavcCfo
支援

360 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 22:42:06 ID:HeJbh671
──さぁて。

先に・「日本の核武装・核保有議論」の前提条件
として挙げた程度のお話なんか、実のところ、池田勇人内閣時1960〜70年代に行われた核武装の是非と
部分的核実験禁止条約(PTBT)の扱いを巡る検討時に既に認識し、その後部内で毎年繰り返し再検討し続けていると言われる( ´∀`)。

その現状と「日本ののODA戦略の背景」、そして今後の笑裏蔵刀の戦略のあり方を見てみよう。

と、その前に。
いきなり結論言っちゃうが。

今までの( ´∀`)の「( `ハ´)に対するODA供与は、取り敢えずの成功を収めた」と評価し得る。

何故なら。
今までの( ´∀`)の( `ハ´)に対するODA供与は、黒該子含む盲流(中国農村部から都市部への国内労働力移動に伴う出稼ぎ難民)を
( `ハ´)国内に押し止めつつ、最低限の職と食を与え( `ハ´)内で立ち腐らせることに一定の役割をあげてきた。
海外の進出先に寄生して中華街と言う名の植民地──国家内国家を作りシロアリのように巣食う習性(としか言いようのない民族的悪癖)を持つ
( `ハ´)の流出を比較的少数に止め、国内の域内格差を国内に留まり続けられるレベルまで緩和することには成功していると見做してよい。

これらを認識し、かつ( ´∀`)自国の少子化に伴う人的資源を支えるマスの上限が見えた状況下にありながら、
( ´∀`)が対象国「( `ハ´)へのODA供与打ち切り」と「他の( `ハ´)周辺地域への供与と経済協力の振り向け」を決めたことは、

・対象国( `ハ´)現体制下における、人口の国外流出の直接の引き金となる人口爆発の抑制が失敗に終わった
ことに加え
・北京主導による( `ハ´)内陸地方農村部の国内搾取に伴う人口移動の抑制が不能になりつつあること、
・大陸及び半島の現状の経済力維持、域内格差是正の限界点を確認した

ことを意味する。
と同時に、これから

( `ハ´)周辺地域に対し、対象国( `ハ´)から流出する先に挙げた最も安価に外貨獲得が出来る商品、
兵器と傭兵に加え難民と疫病とを「体で食い止める肉の壁」となる体制を整えさせる為にある。

361 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:45:32 ID:UHo1gYEa
ODA支援

362 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:45:35 ID:lY9Lri/Y
支援

363 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:46:20 ID:TTtg4GVL
銃 病原体 鉄支援

364 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:46:30 ID:VXzsPEtX
支援

365 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:46:44 ID:9eefc/Qf
紫煙

366 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 22:47:07 ID:HeJbh671

──この認識につながる2006〜2050年の長期経済と予測将来的な人口推移と経済予測を見てみよう。
ttp://www.jcer.or.jp/research/long/detail3532.html

2040年くらいには( `ハ´)は人口14億人。
かつ( ´∀`)を遥かに追い抜いた、史上他に類例を見ない異様な超高齢化社会となる。

名目経済規模では確かに( `ハ´)が( ´∀`)を抜く。しかし抜いたところで、それは肥大化した( `ハ´)の
「14億にも上る人口の異常集積」によるスケール・メリットであり、労働力人口の減少とあわせ、一人あたりの経済力と言う点で見た場合、
「数億単位の年収数万円未満の大量の貧困層がせいぜい4,500万程度の日本の中流家庭レベルの層を支える」構造に変わりは無い。
言うならば、「現在の国内搾取体制がより先鋭化」してしまい、富める者のみ富み栄え、再配分がなされない。

一言で言えば「GDPがいくら高くなろうとも配分が伴わない」のだ。
額面GDPこそ巨大となるがその実、成長率の鈍化もあわせ、各個人の可処分所得及び配分可能な資源を見るに
( `ハ´)のなかのひと達、こと内陸の未開発部はアフリカの最貧部と並ぶ世界の最底辺に近いほど貧しくなる訳だ。

また、地球の気候変動に伴う気温上昇率と長江(揚子江)流域の気温変動予測を見る以上、
これと同時に起こり得る「感染症の一大パンデミック(pandemic)」──感染爆発に伴う汎発流行を食い止める必要がある。

近年のトリ・インフルエンザ等を見るまでも無く、新種の疾病の一大発生地である( `ハ´)がアフリカ・中近東への
資源を求める見境ない介入を繰り返し続け、かつ(ダルフールに出した人員検疫せずエボラ出血熱を発症させるという
検疫体制の不備に代表されるように)免疫を持たない国内にアフリカ現地の風土病を持ち込み蔓延させている以上、
いつ更に訳のワカラン新疫病が飛び出してもおかしくない。

各国が温室効果ガス削減に勤め地球温暖化の抑制を考慮しているのは、環境保護や海面上昇と言うもの以外に
「気温変動に伴う未知の病原体に対する疾病医療対策と耕作放棄した難民流出による社会不安」への対策があるのも忘れてはならない。

シベリアの温暖化で凍土が溶け、一度克服した病気のウィルスの再伝播が危惧されている面なんかはこの代表例だな。
これら病原体はかつてのシルクロードを経由しイラン、シリアを通り変異・伝播・弱毒化していったが、
現在は航空機等交通手段の発達により、封じ込めと隔離体制の構築が追いつかないほど
新種の疫病が急速に蔓延する場合がある事も忘れてはならないだろう。

367 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:47:28 ID:Y5/1dh5s
支援

368 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:47:58 ID:zEQtzwyI
支援

369 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:49:09 ID:f1RE1w2a
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!とwktkしつつ支援。

370 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:49:32 ID:UHo1gYEa
エボラ怖い
支援

371 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:53:54 ID:ELC3ircH
アジアにも怖い熱病あるぞ。蚊に注意しろ。

372 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 22:54:14 ID:HeJbh671

これらを重ね合わせて見れば。

中国東北部の工業と社会資本、すなわち旧滿洲国の遺産を成長過程で食い潰した対象国( `ハ´)は、
( ´∀`)から元手を強請り取りつつ手元に収めた沿岸部、ことミ´_>`)から返還された香港を食い潰した後。


<丶´Д`>の資源、こと安全な飲料水資源の確保を図り、大琉球・小琉球──沖縄とその向こう( ^∀^)ワナーを狙う。


そして、次いで海外の進出先に寄生した自国からの移民が作り上げた国家内国家(中華街)の富の収奪と、
国内の極貧層と環境破壊に直面し耕作地を棄て各地に離散するる棄民の捨て場兼、
安全な水資源と食料の供給源となる周辺の新たな土地の強奪に力を入れるようになる事が予想出来るだろう。

何故なら、国内資源に不足し自国内で先に上げた変動に対処する為の元手を作り出し入手する事が出来ないでいる( `ハ´)は、
これ以外の「力を背景とした進出を匂わせ資源入手する」方法以外では安全な水資源等の確保等がままならなくなっていくからだ。

そして強引な成長ドライブの燃料となっている資源と元手が入手できなければ。
対象国( `ハ´)国内の都市部への人口圧力を( `ハ´)国内の沿岸部の都市で吸収する事が不可能となり
毛沢東の大躍進以来の政策の失敗による人口爆発に伴い肥大化し続けて来た自分たちの巨体を維持出来なくなる。


都市部の急速な発展による都市下層部での労働力需要の増大と農業の衰退、
機械化に伴う過剰労働力の発生に伴う農村から都市部への出稼ぎ、そして人口流出は
近代化の過程の中でまま起こることだが、中国の場合はその規模・速度
共に他に類例を見ないスケールであることは周知の通りである。
国内でこの吸収が困難となり出した時点で、これら国内難民の流出先が海外へ向かうことは明らかだろう。

──そして。
仮に、この状況下で( `ハ´)の成長ドライブが止まり、( ´∀`)を上回る高齢化と環境汚染、
共産党による統制の崩壊と軍閥の再度の勃興とが同時進行し破断界を突破した場合。


373 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:55:34 ID:Nlj45C8c
支援




374 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:55:43 ID:TTtg4GVL
そこで切るかw
支援

375 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:55:49 ID:Y5/1dh5s
支援

376 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:56:05 ID:9hcFbZ8I
とりあえず支援(Uっ・ω・)っ

377 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:56:22 ID:ELC3ircH
場合?

378 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 22:56:27 ID:HeJbh671
これまでは福建省などの海外移民の「伝統」があるところから密航することが( `ハ´)の海外密航のパターンであったが、
それに更に内陸部の農村出身者である基本的教育水準が低い出稼ぎ難民──すなわち


国内搾取による経済格差で痛めつけられ、限定された教育により侮日感情と万能感を刷り込まれた
統制されない数億単位の盲流が、共産党崩壊後の大陸の覇権を求め割拠する軍閥の内訌から逃れ
安全な水と食料を求める為、最も安価に外貨獲得が出来る商品「兵器と傭兵、奴隷などの人身・麻薬」に加え
共産党の統制から外れた大量破壊兵器をバラ撒きつつ周辺諸国に溢れ出す。


億単位の人間が、それも資産無く飢えそれでいて力を持った人々が難民となり世界に溢れ出れば、全世界は混乱の坩堝と化す。

真に危機管理を言うのであるならば、かつて覇権国家たるローマ帝国を崩壊させたのと同質の、
この「飢え病んだ人々の氾濫」こそ恐れねばならない。


これを見通し、自らの人口の重みで沈む前に( `ハ´)指導者が描き得る、最も冒険的なグランドデザインは。

地縁血縁で結ばれた閥を問わず、共産党指導部、こと太子党全体の利権を維持する為軍備を拡張しつつ、
既存の秩序で得られない「盲流」への対策費用を得る為に、
冷戦終結後、覇権国家アメリカと地域覇権国家ロシアの一時的衰勢に伴う秩序維持体制のほころびに乗じ、
世界各地で起こる戦乱に対し軽火器と地雷等の歩兵携行火器、大量破壊兵器の拡散により混乱を助長。
その混乱に乗じ周辺地域──( `ハ´)が言うところの戦略的辺彊たるかつてのモンゴル帝国の進出範囲──への
進出の足掛かりを作り出し、国内の不安要因となる貧民をエネルギー資源を持つ中央アジア及びミャンマー他
インド洋・東南アジア諸国に段階的に放流しつつ植民し馴染ませ侵蝕する。

すなわち
「自国内の問題の解決の為、大量破壊兵器と拡充した軍備の裏付けを背景として
 周辺地域に秩序ある形で国内人口の一部を流出し国家内国家を相手国内に形成植民し侵蝕。
 現地民と強制的に混血させ、( `ハ´)との合邦を望ませる形での侵略を開始し、棄民しつつ資源のみの収奪を図る」。

これが「超限戦」とともに( `ハ´)指導者が描き得るグランドデザインとなるだろう。

379 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:56:32 ID:UHo1gYEa
ウホ支援。

380 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:57:45 ID:9eefc/Qf


381 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 22:58:01 ID:HeJbh671

──これら予測し得る変動の前には、「たかが( ´⊇`)民主党政権風情など、危機管理上取り立てて問題とはならない」。

何故なら、飽和状態に近いまで今まで移民を受け入れてきた( ´⊇`)は、入国管理と審査体制を強化し
新規移民の歯止めを掛けようとしている。

あの豊かな北米大陸ですら、既にこの「盲流」を移民として受け入れることは不可能であり、
受け入れられない以上必然的に対立するしかないからだ。

この流れに対抗しなかった場合、民主共和以前に( ´⊇`)国内の政党組織と既存の経済体制自体が耐えられない。

(( ´⊇`)の中東及びイラク安定への過剰かつ稚拙とも思える介入も、
 対テロ戦争の最前線を国外に置き止めると同時に、
 この中東からの新規移民の流入阻止を念頭とした側面もある。これは別途)


382 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:58:13 ID:Nlj45C8c
支援

383 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 22:59:29 ID:Y5/1dh5s
支援

384 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:01:11 ID:9eefc/Qf
支援

385 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:03:00 ID:UHo1gYEa
支援( `ハ´)

386 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:03:08 ID:ELC3ircH
FS

387 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:03:11 ID:zEQtzwyI
支援!

388 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:04:10 ID:ss9B50nb
>>360
今までODAはシナーの流入を阻止するという機能があったが
シナーが増えすぎて費用対降下が合わなくなってきたということ?

389 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:04:19 ID:C5Rny4yx
大陸中国封じ込め支援

390 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:04:32 ID:6j7ryN4F
紫煙

391 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:04:40 ID:bRCGF8lI
ゲーテは言った
「もっと支援を」

392 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:05:11 ID:noHNe5+V
うほ♪いい話♪

393 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:05:54 ID:mvDOzdtT
支援兼書き込みテスト

394 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 23:06:17 ID:HeJbh671
さて。
次いで、「ムー」そのものの将来予測を踏まえた( ´∀`)。


覇権国家の統治にほころびが生じた場合、同盟国のみならず覇権国家がもたらす交易の恩恵に与っていたものであればあるほど、
軍事力のみではカバーできない非正規戦をはじめとする人の血を流す場面に直面する事となる。

これはローマの衰退に始まり大英帝国の崩壊に至るまで、人類史上変わらず繰り返されてきた。


第二次大戦前の我が( ´∀`)は、第一次世界大戦における大消耗に伴う当時の覇権国家
「英国の統治の綻び」を埋める為作り出された国際連盟及びワシントン軍縮体制において期待された、
当時の列強の利益を維持する番犬兼教師として「大陸の秩序化・啓発を図る役割」

すなわち利害共有し得るシェアリング・パートナーとしての役割を投げ出し
「明確な戦略を持たずに国内政争と省益争い、気分で火遊びし続けた結果」、
自分らが投資し育成した旧満州と大陸沿岸部の産業を食い潰し成長する地域覇権国家( `ハ´)という怪物を生み出した。

20世紀を通じこの「自国内の大失態」を演じ続けた( ´∀`)は、21世紀自国が生存する為に、
この「自らの致命的失策が招いた大陸からの影響」を最小限に食い止めねばならない。

次いで接地点を見出す為に、可能ならば対象国( `ハ´)に対してシェアリング・パートナーとしての立場を教え込み頚木を嵌めて
( `ハ´)を破裂させる恐るべき人口圧力を緩和しつつ、周辺各国と共にその外部への流出を効果的に防ぐ手段を構築することが何よりも急務となる。




395 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:06:37 ID:a07E7uT9
ゆりりん先生の話無茶好き。
面白い。

396 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:08:51 ID:zEQtzwyI
( ´∀`) 支援

397 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:09:16 ID:ss9B50nb
@@@@

398 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:10:40 ID:6j7ryN4F
日ノ本じゃ少子化で大変だって大騒ぎしてるのにねぇ…


399 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:11:03 ID:UHo1gYEa
続き楽しみ支援

400 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 23:11:16 ID:HeJbh671

この実現は、日本単体で行う事は政治的にも経済的にも困難であり、G8はじめとする
「自由貿易体制化での利益と繁栄を享受する各国」の共同による封じ込めとともに、
繁栄の果実の提供により「更なる豊かさが欲しい」と叫びを上げる
( `ハ´)内部の人口圧力緩和と人口ピラミッド崩壊に伴う社会不安増大の低減、無害化を同時に行わねばならない。

「自由と繁栄の弧」と同様、これが北西太平洋の地域覇権国家である日本の生存に必須となる外交方針の基盤であり、
これを実力を持って裏打ちするに足る体制の確立こそが21世紀後半を見据え日本が持つべき戦略目標となる。


何しろ、流出する最悪の相手は核はじめとする大量破壊兵器の持つ恐怖を教えられず、
ただの大威力の恐喝材料として使用に忌避感を抱かない武装難民。

それでいてヒトラーとナチズムに引っ掛け毛沢東シナチズム(Mao Zudong's ChiNazism)なんて
訳の判らん造語付けられて形容されるほど自国第一・漢民族最高・他国や他者への侮蔑感情を増幅する
江沢民以来の教育を受け影響の直撃を受けた世代の、
かつての( `ハ´)人と比較してすらまったく別な次元の( `ハ´)なんだ。

「実力の行使」も視野に入れた抑止の必要性が生ずる可能性は高い。


──そしてこの対策を日本が再度投げ出し、日本国内に引き篭もった場合。

今の自由貿易体制は間違いなく、豊かさを追い求めシロアリのように移動する
「億単位の武装流民」の濁流に巻き込まれ崩壊し、今の日本の経済的繁栄は喪われ滅亡へと向けて進むだろう。

仮に封じ込めや人口圧力の低減に失敗した場合も同様。

今までとは比較すること自体間違いなレベルの国家内国家に巣食われ同化される以上、
日本人は日本人という名と皮を被った別なものとなるだろう。

いずれにせよ、しくじった場合今の日本国・日本国民・日本人と言う存在や民族と文化の連続性が存続するか自体不明だな。

401 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 23:14:00 ID:HeJbh671
取り敢えず2
・「日本のODA戦略の背景」に関してはこんなもん。後は個別レス。

あとこれらは「ムー」な。

荒っぽく、かつ悪めな方向に出したネタだから、枠組み以外は間違っているかもだ。

まぁ議論やら考える際の叩き台にしてくれたまい。

データ踏まえて叩き割っちゃっうくらいが望ましいやね。

402 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:16:09 ID:Lyo534lT
>>269
どもです。
イスラム教というのは色々とめんどくさそうですねぇ。
日本人だからそう思うのかもしれませんが。

403 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:17:24 ID:ZVANUG6j
あぁ、シナーを核で火力支援してやりたい。

404 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:19:44 ID:9C7Ny9qu
んー内戦による口減らしを誘発させるほかねーのかねぇ。

しかし確実に難民が生まれる。

405 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:20:18 ID:rzwqhX3n
ATフィールドが欲しい

406 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:20:48 ID:noHNe5+V
難民というか、所謂戦国武将の渡海侵攻って事でジャマイカ?

407 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:22:23 ID:Lyo534lT
あうあう、なんちゅう間違いをorz

×>>269
>>275>>282

408 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:22:48 ID:UHo1gYEa
北朝鮮の問題でも、
難民の事を考えたら日本下手な事出来ないんだよな。
日本にいる難民は、家族も呼ぶようになったって話しだし。。。
人口増加・難民にはすごい脅威を感じてる。


409 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:25:04 ID:yD80JEq/
相手の国を安定化、発展させちゃうってのは、
必ずしも、単なる慈善事業じゃないんだわな。

アメリカも、南米に対して(ry

410 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:25:04 ID:ZVANUG6j
武装難民は国境を越えた時点で始末しましょう。
またボロ船で難民が来たら無警告で撃沈がよろし

411 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:26:06 ID:FSm7Va7h
でも実際には狭いように見えて荒れる日本海があるから
実際に海にでてボロ漁船で出るつもりなら中国東北部に活路を見出すというほうが現実的では?
まあ楽観的観測はあまりしないほうがいいでしょうがね

412 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:28:07 ID:rzwqhX3n
難民斡旋業者とか出来そう

413 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:29:06 ID:+gYZR+XW
蛇頭か……

414 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:29:44 ID:2CX9Np4W
中国で内戦が活発になったら、やはり核兵器が拡散しちゃうのかな…

415 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:30:19 ID:bRCGF8lI
>>412
某関西の大学教授とか?

416 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:30:23 ID:C5Rny4yx
南北朝鮮人を民族浄化の後、中国人を植民させ、
朝鮮人なりすまし中国人が在日利権を受け継ぐのです。

417 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:31:46 ID:bvz039q5
>>409
建前としては支援しても、実際はうまく吸いとらんとね。
どこかの途上国が発展する事によって、
日本が得る富が相対的に減るわけだし。

ああ、第二次大戦の日本はうざかっただろうな。
植民地まで手放す事になってさ。


418 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:33:08 ID:GLfyJAEP
今、テレビで小麦粉の値上げの問題をやっていたね。
食糧危機ってのが、一番可能性が高いかも。
数億人への食料援助は国連が音頭をとってもハンパじゃあない。
日本も目一杯出させられるんだろうな。

419 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:35:51 ID:yD80JEq/
>>417
その考え方はおかしい。
資源本位な考え方すぎる。

420 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:37:21 ID:f1RE1w2a
耕作放棄地で小麦作れないのかねえ。いつ来るか分からない
製造業の工場が来るのをじっと待ってるよりいいと思うんだが。

421 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:41:25 ID:2NmsZotK
 (10億人+が相手なので)効率よく、(国内の馬鹿が喧しいので)人道的に、
相手を死滅させる必要があるわけだよね、難しい話だな。

#(・∀・)<人間には無害だが、昆虫または植物に影響を与えるBかCかなー

422 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:42:17 ID:I6tPcjD6
今 24を地上波でやってて関連スレで
アメリカの視点のドラマだから テロを防ぐストーリーだけど
何故テロリストに狙われるか とかの考察が全然無い って書いてあった。

日本なんか昔の話でも反省しまくりなのにな。
国民性なのか?イギリス人がうらやましい。
中国は何故イギリスには絡まないのだろう?

423 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:43:08 ID:GLfyJAEP
都市では貧民の商店への略奪、食糧倉庫への襲撃。
農村ではまだ耕作可能な土地への武装流入、奪い合い、か。

424 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:43:17 ID:yD80JEq/
経済を石油だと考えるか、
米だと考えるかの違いってのは、
かなり大きいと思う。

日本人は、米だと思って、
石油の世界を生きてるから、
感覚がズレてるのかも知らんが。

単なる例えなんで細かく聞かれても困るけど、
日本人は、みんなが同時に豊かになることは、
可能だと思ってる。

日本的に石油の世界を考えるなら、
誰かが、水源を独占してる状態で、
こりゃ水争いになるのもシカタガナイ。

425 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:44:40 ID:C5Rny4yx
エタノール燃料需要を見込んで、
四国・九州・南西諸島をサトウキビの大生産地として整備しろ。

426 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:46:00 ID:Mju9SX/K
>>420
その様に合理的・理論的に物事が考えられる事自体が
ある程度の教育を受け、文字が読める結果だとおも

で、識字できなくて苗を売り飛ばしたりする輩を
力を持って強制的に排除すると、またぞろ五月蝿いのが出てきたり…

427 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:47:18 ID:834UCHho
エネルギー確保という観点なら、エタノール燃料よりは
太陽発電に投資した方がマシかと思う

428 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:48:23 ID:/U6TltZo
>>425
言い逃げとは分かってるけど、実際めんどくさいっすよ。
農地に関しては、農地改革からの流れは大規模農業ってのが行なえないようにしてんじゃね?
と言いたいくらいですし、とにかく、ちょっと進めば山という地形がものすごく厄介で外国のようにはいきません。

429 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:52:59 ID:bRCGF8lI
>>426
ある程度の教育を受け、文字が読める元気な高齢者が植林に行ったら良くね?
中国人同士、地方の人とも話はばっちり合うでしょう。

430 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:53:26 ID:yD80JEq/
食料と重なるとマズい。

食べものじゃなくて、生産が簡単で、
最終的に得られるエネルギーが、
生産にかかるエネルギーを、
充分に上回る何か。

植物性プランクトンを発酵させて、
とか、できんかな。

431 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:54:55 ID:N+X7op1P
 もし中国経済が年8%成長を続けるならば、2031年までには1人当たりの所得が米国と
肩を並べるでしょう。この時には、14億〜15億人が中国に住んでいると推定されます。
例えば、彼らが今の米国並みに紙を使うと、現在の世界生産量の2倍が中国で消費さ
れることになるんですよ。

 米国のように4人に3台まで自動車が普及すると、中国全土では11億台が保有される
ことになる。現在の世界全体の保有台数は8億に過ぎないというのに。高速道路から
駐車場など自動車用のインフラのために、現在中国で米を作付けしているのと同じ面積
の用地が必要になります。

 この頃の中国での石油消費は日量9900万バレルに上ると見られます。ただし、今日
の世界の産油量は同8500万バレルしかなく、中国分の石油を増産するメドは立っていません。

 肥大化した中国は世界全体に深刻な影響を及ぼすでしょう。各国の経済的な結びつき
が強まり、世界経済は1つになっています。我々は同じ石油、同じ穀物、同じ資源を融通
し合っているわけですから。中国を震源地とする食糧や資源の価格上昇は世界各地に
広まるでしょう。

 つまり、西欧型の大量消費型の経済システムは中国では機能しないのです。中国で
使えなければ、インドでも使えるわけがなく、その後ろに控えている新興国の約30億人
に対しても機能しません。我々は化石エネルギーを多用する大量消費型経済システム
から、再生可能エネルギーを主に使い、リサイクルやリユース(再利用)する経済システ
ムに移行しなければならないのです。

 これこそが新しい経済システムであり、私が著書でも説明している「プランB」経済な
のです。中国は、我々にできるだけ早く世界経済を再構築することを促しています。
今すぐ手をつけ、次の10年間で終えてしまわなければ、世界が今の経済水準を維持
することすら難しくなっているのです。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20071002/136648/?P=3&ST=sp_china

432 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:55:40 ID:ighBtA4N
>>428
どこかに特区作ってやってみるのがいいのだが。
ただ農業だけだと形態が会社になっただけで地主と小作の関係とそう大差ない気が。

433 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:57:21 ID:yD80JEq/
そのために法人格があったり。

434 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:57:33 ID:Mju9SX/K
>>429
嫌味で言ってるのでないのなら滅茶だ罠…
自分さえ良ければいい中国人に、公共の為云々の思想なんて皆無だし

そもそも中国内陸部で常識や理屈が通用するなら
あんなに青年壮年が

435 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/04(木) 23:57:49 ID:HeJbh671
>>388
その通り。>>409の言ってる事と同義だがまぁ統計が信頼できない国なのでズンドコ行ってるわ。

>>406
そう。日本史で一番近いのは、逆パターンな超時空太閤HI☆DE☆YO☆SHIの文禄・慶長の役のちょー近代化ばーじょん。

でも、武力による力を背景とした交渉を行う連中は、その交渉の背景となる武力の損失を恐れる為
瀬戸際外交の域突き抜けた開戦を危惧するあまり、実際の実力行使には大変に臆病なのな。

なんで「朝鮮に明への道を借りる(假途入明)」とか、近い例なら第二次大戦寸前のナチスドイツの領土割譲要求と同様に
交渉による交易や服属やらも含め、平和的な解決方法を試みるだろうけど。
ただ今の御時世で海外資産や他国から進出した企業の接収を開始した場合は、それらの交渉自体がだめぽになるのにー('A`)

>>412
他国経由の難民斡旋や組織的不法移民の国外輸送、極秘の海外渡航ビジネスは人民解放軍がやっていたね。
まさしく「人民を解放している軍隊」なわけだー。( `ハ´)に限らずこの世からも開放とかなー(笑えん

>>414
拡散どころか「すつーにバカスカ使われる」んじゃね? >>276が言うとおり核兵器「めがっさ強力な爆弾」程度に思ってるんだから。
自分らの手持ちの陸戦兵器の能力の乏しさと数、兵員の質考えても、戦術レベルの核はあるなら先制使用しまくりんぐな予想。
しかも他の国に比べ「汚い」核をな。

>>417
その「開戦に至る原因」、事大陸での騒乱の発端は、いまだ「中国」と言う国の状態をなしていなかった清の屍骸で
中華民国他各勢力が秩序の再編かける最中の馬賊による外国人襲撃と保護に出た日本軍との交戦に始まり、

昭和になって日本国内の政局にかまける政党政治への失望から政治不信に伴う昭和維新待望論か出て、
マスコミの飛ばし記事の御蔭で英雄待望論が生まれた御蔭で省益獲得競争で陸軍省が勝っちゃった弊害で
それまでの「各国の大陸利権の利害調整の顔役兼番犬」だった日本が「他をすべて排除し利権独り占めしようとした事」。
ここからハブラレちゃって1931年(昭和6年)の柳条湖事件と滿洲事変とかどんどん泥沼に足を突っ込んで行く。

今の日本の政治と国内情勢を外から苦々しい思いで見ている人も多いと思うよ。

436 :日出づる処の名無し:2007/10/04(木) 23:58:42 ID:Mju9SX/K
(続き)自殺したりしないわけで

437 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 00:05:40 ID:4lHqTDnX
>>435

> 昭和になって日本国内の政局にかまける政党政治への失望から政治不信に伴う昭和維新待望論か出て、
昭和を平成に代えてもなんの違和感もないな('A`)


438 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 00:06:08 ID:QNMJ5bip
>>401
一連の投下、ご苦労様でした。

中国の話題になると日本が現実に取り得る方策という見方が軽視され、無駄に非現実的な話や方策ばかりが飛び交って議論の価値が薄くなる事が多々あります。
なのでムーにしろこういうものが投下されるのは有り難い事だと思います。

439 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 00:09:15 ID:Lzo6bgn+
>>438
数字とデータを論拠としてなるべく整合性がある結果をだそうとするからでしょう。
中国の場合はムーや雑談から入って積み上げていくほうがいいのかもしれませんね。

440 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 00:14:05 ID:QK9OIiIf
水神様は法人格。

誰も独占できないし、管理者は役目を勤めるだけ。
役目を怠れば排除されて、他の者が勤める。

争いは禁忌、血は穢れ。

441 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 00:17:56 ID:3PPBk9LH
>>429
植林が終わって監督者が帰ると、苗木を引っこ抜いて売り飛ばします。

442 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 00:26:24 ID:xWiHo3WE
>>439
こと( `ハ´)に関しては、当局発表の数値資料が全くあてにならないからなあ('A`)


443 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/05(金) 00:30:41 ID:LS63cWNJ
>>356
全文読んだ。
おいらの認識とは大筋あんまり変わらん内容だね。
差異は視点と方向性の差で片付くかも。

これ先に知ってたらいちいち書かなかったなー('A`)

そちら読んでもらうか提示したほうが判りやすいかもだ(ぉぉぅ

>>438
まぁ仕事の合間に15分くらいでざっと段取り組んで一気に仕上げ。
ある程度のデータの整合性は見るけど、一々ソース付けると今度は
添付したものの内容で叩き過ぎちゃったり
まったく知らない人の情報量が飽和起こして読めなくなるので
ムーに仕立て直す。
投下する暇見つけるほうが面倒。
その気になればこの位は連日投下できる。そんな暇あるような時期は聞くな。多分当分ない('A`)

( `ハ´)に関しては>>439のいうとおりだと思うよ。
正直矛盾するデータなんて平気で出ている。非現実的に思える話や方策が出るのは

「( `ハ´)がひとつの国と思っているから」じゃないのかね。

以前言った気がするが
「中国は一皮向けば、軍区ごとの前近代的な軍閥の集合体」ってのも踏まえたほうがいいぜよ。
厄介な事に日中戦争の泥沼の時期と表面の均し方以外そう変わっちゃいねぇ。

国内の政争や国外の外交を一緒くたに政争にするのや統計数値が変わって、
>>442の言うように( `ハ´)当局発表の数値資料が全くあてにならない理由は
国内で常時内戦に近い出世競争と粛清合戦してて他派閥の潜在的敵対勢力に情報秘匿しあって
誤判断誘うよう偽りの数値流してたりしてた所にノルマ達成と成長至上命題とされて
粉飾がはびこり出したからじゃねーのか、とか色々とげんなりする「ムー」に事欠かんからねぇ。

444 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 00:54:56 ID:O5L6yYZx
>ゆりりんさん
内容を非常に興味深く拝見しました。
上記で指摘している点を具体的に行動しようとしている、
または近い思考、思想を持っている人など、
現在の政治家で注目している人はいますでしょうか?
もしよかったら聞いてみたいですね。

445 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 01:07:46 ID:LDHJ8Rop
>>441
そして苗木業者に苗木が育たなかったと文句を言って慰謝料をせしめます。

実際には、植林事業で市政府が苗木代金を大量にちょろまかし暴動が起こっています。

446 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 01:24:48 ID:c5zp4Vsf
>>441
>>445
やっぱ占領して支配して世代が入れ替わるまで教化しないと駄目なん?

447 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 01:34:25 ID:ZD6A33CA
>>446
それ満州事変の再現w

448 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 01:37:02 ID:QK9OIiIf
民族と言うか社会、文化的世界観に基づく世界ってのは、

一種のイデア的性格を有してるから、
それが現実と相互に影響しあって、
徐々に変化するもんだと思う。

・・・日本人の場合、いまだに株主を理解できないわけで、
関係者ではない権利者が、口出ししてくる状況ってのを、
理屈では理解してても、感覚的に把握できなかったり。

449 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 01:37:16 ID:CaljJ0Bl
漢族は支配民族を中華文明になじませて、
その支配民族の本来の固有領域を乗っ取るのがよくあること。
こればかりは漢族がいくら劣化したといえど、
遥か過去から受け継がれる悪夢の伝統文化といえる。

450 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 01:37:49 ID:vFb3SlKu
>>444
( `ハ´)にとって都合の悪い人物は、判明した途端、あらゆる手段を用いて潰しにくると思われる。
逆に都合の良い人物は、オザワとか(-@∀@)や草加やミンスの皆さんだと思う。

現実問題として、福田さんはどっちなのかな?
非常に気になる。

451 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 01:39:10 ID:QK9OIiIf
うーん、なんかピッタリした例えが出てこない。

452 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 01:39:54 ID:YotfBX0A
中国以外の全ての国を救うために、
全世界が一致協力して、中国の「浄化」を行うなら、
日本も大急ぎで核を開発してそれに一枚かむのもやぶさかではない。
かな…

453 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 01:40:54 ID:egDkRLdG
( `ハ´)=地球上悪性癌細胞


454 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 01:43:00 ID:aSFC7hM/
G8の中の人達は

( ´∀`)はもっと仕事汁!!テロ特位でガタガタ言うな!!

って思ってるんだろうね(´・ω・`)

455 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/05(金) 01:49:01 ID:LS63cWNJ
>>421
ところが意図的に間引いて過剰に削ると、今度は人類と言う種の生存支える遺伝子プールの幅の制限につながる。
人道的な話に至っては……含めるともぅ面倒なことになる。
吐き気がする話だよ。

>>411
陸路を徒歩で移動できる周辺各国への武装難民流出に伴う政情不安は日本に波及するぜよ。

( `ハ´)のひと、ドイツW杯見るのとオリバー=カーン会いたさのあまりに沿岸部から各地でバイトしつつ
徒歩でシルクロード渡ってドイツまで行ったって話も出たくらいだから。
ありえなさそうなジョークみたいな話だけどマヂなんかなー。カーンとガッチリ握手した上でサイン貰ってたようだけど。

後( `ハ´)はモンゴル帝国(イェケ・モンゴル・ウルス)と歴代の中国王朝の最大版図に加え
一度でも朝貢したと見做す国々を自国領と捉えており、西は東ヨーロッパ、トルコ、シリア、
南はアフガニスタン、イラン等ペルシャ湾岸にチベット、ビルマ/ミャンマー、ベトナム
東は中国、朝鮮半島、日本、沖縄、台湾、北はロシアウクライナにシベリアまで潜在的な自国領と捉え
「環収(漢民族の手に獲り帰)されるべき中国領」と教育しとった。

頭いてーが。>>449の指摘を超絶拡大再生産したのが現在の最悪想定。

しかも今までと異なるのは、支配する民族を歴史の厚みある中華文明に馴染ませ同化する努力すらない点。
馴染ませるべき中華文明を文化大革命で自分らで撲滅し断絶してしまった上、人口爆発の最中の
政争の煽りで先の愚民化教育受け最早後戻りが出来なくなるまで来たのが今の( `ハ´)だから。

「漢民族の劣化」どころの話ではないんだなこれが。

456 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 01:50:48 ID:iXEtauwA
( `ハ´)には、シナ大陸から出てきて欲しくない。
壁で囲んだ中で分裂して殺s(ry

457 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 01:53:12 ID:egDkRLdG
>>456
万里の長城をどこまで延ばせばいい?
兆里で足りるか…?


458 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 01:57:44 ID:G1l+ffaM
>>457
世界中に散らばってる、支那の遺伝子はどうする?
もう、ある民族だけ感染する特殊ウィルスでも
開発するしか。。。

459 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 01:58:18 ID:ZD6A33CA
>>456
願望として同意するけど、そこで民主主義国家としては手続きがいるよなあ。
だから、G8の中の人たちの一部は、

( ´∀`)は人柱になりたまえ!我々が敵討ち(という名目のクレンジング)をやってやるから!!

と思ってる希ガス。
だって、 ( ´∀`)は絶対復活してくる不死の人種なんだから大丈夫だぜ、とも。

460 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 02:03:04 ID:ZVM/Sm6U
( ´∀`)を人柱にしたら世界経済崩壊なんですが・・・

461 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/05(金) 02:03:46 ID:LS63cWNJ
>>444
別に。
酷い言い草かも知れないが、俺は政治家個人の思考・思想とそのパーソナリティにはあまり興味ない。
人柄より打ち出した施策と実際に行われたものが先だな。

以下やはりムーだが、>>360「その後部内で毎年繰り返し再検討し続けている」と書いた通り。
先のは日本、少なくとも自民のトップレベルは既に理解していることだから。
今いる中では、少なくとも麻生と安倍、森、小泉、福田、高村、町村とそれらのブレーンは確実に認識してる。

吉田学校の佐藤栄作・池田勇人・福田赳夫から各種検討が開始されたと言われている日本の核武装とその想定状況の研究には
父福田赳夫の政務担当秘書官として福田康夫も関わったと言う話も出たことがあるし、外務政務次官経験時の高村・町村もそう。
安倍は一部担当していたようだし一見カヤの外っぽい麻生は麻生で自分のキャリアと経験で吉田茂以来のノリで「自由と繁栄の弧」の基底に据えているから。

ここでヤオ森さんは意外に見えるだろうが、氏は首相在任時アフリカ・南アジア諸国や中国に対し人口抑制問題も含め積極的な外交仕掛けてるしな。
李登輝の訪日ビザ発給要請でも一芝居打ってるし。

小泉は小泉で「安保男」こと父純也が防衛庁長官時に指導した1963年の三矢研究
(当時の全自衛隊と統合幕僚会議、外部からの有識者が共同で行った第二次朝鮮戦争に端を発する核使用前提の全面的な極東有事研究)を元に、
首相在任時通じて研究促進させつつ成果実現に移す為に持論とした官から民への委譲と郵政民営化による資金循環の過程の再構築と合わせて
日本周辺における安全保障面での米国の引き込みを行ないつつ日本周辺国に対し瀬踏みを迫った、という感じ。
なお福田は、この際の日米はじめとする各国の実務面調整の日本側担当者として窓口がてら交渉取りまとめたりとまさにエージェントな大活躍している。

この上でここに投下された見方も含め、色々な施策と発言を精査してみると面白い。各員の手法に異論はあるにしても、だ。

……むしろ、これら既に舵を切った予備的な政治判断の積み重ねの結果が表面に現れてくる時期、
俺も含めた日本国民の側の受け止め方とこれからの議論のあり方が気に掛かるね。そんな感じ。

大陸と半島に妙なドリーム抱いている世代が消えて行くこれからの政治家は、少なからず外交認識の判断材料にしだすと思うよ。
ハニトラ等で完全にハメたかハメられた、他国の為に動く政治業者除けばね。

少なくとも今の日本は、「小粒」などと言いつつも、戦前と違ってコンスタントにこれらのブレーンとなり得る人材
確実に出せるようになっているわけだから。今までとは相当に状況は変わっているぞ。これがこのスレで投下した最大の「ムー」かな。

462 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 02:04:07 ID:LDHJ8Rop
>>455
今急ピッチでそこいら中に黄帝、炎帝の像を作って「中華民族」の再興を図っています。

>>456
確かロシアは不法滞在者、出稼ぎ労働者(華僑)を追い出す法案を今年4月から施行しています。
施行前は結構大騒ぎしていたのだけど、あれからこの手の話をとんと聞かなくなったから
うまくすり抜けてよろしくやっているんでしょうかね。

463 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 02:06:19 ID:egDkRLdG
>>458
支那本国の隔離が出来るなら、現在流出分はなんとか枝葉末節の範囲に収まると思うけど。
ちょっと甘いかな?


464 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 02:12:40 ID:ZD6A33CA
>>460
飴ミンスのひらりんおばさんとかはそう思ってそうじゃね?

>>461
なるほど。そういえば小渕総理も沖縄サミットの際、
二千円札で沖縄は日本国領土であると高らかに示しましたしね。


465 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/05(金) 02:22:46 ID:LS63cWNJ
>>464
「小渕氏がもう少し……」というのは良く聞かれる話だね。
氏も若いころ米統治下の沖縄からアジア・中東・欧州等ぐるぐる回ってんだっけ。

地味ーな割にASEANや中東人脈に恐ろしく強かった。
あれほど地味地味にリーダーシップのある首相はそうそう出ないと思うな。

466 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 02:31:33 ID:AhukdmEg
 421でつ。

>>455
 遺伝子プールの存続は面倒なんだけど、多分もう一人っ子政策の影響でgdgdに
なってる悪寒がしてます。まあ、アフリカでの話しなんですが、栄養状況が良くない
場合に脳などの成長が阻害され、真っ当な人間にはなれないという話を聞いたこと
があるわけで。戸籍の無い子供が、そういう大切な成長期に真っ当に育ててもらっ
ているとは思えない。そんなわけで、この子供たちも同じになっちゃっているんじゃな
いかなーなんて思いますた。
 大量に人為的に飛蝗を作り出すようなことができたらいいなーとまじで思っている。

 そう言えば、フランスだかの女の子が日本へ電車で行こうとして、東欧のあたりで
連れ戻されたってな話あったなー。

467 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 02:43:41 ID:JLj4UxbO
>>164
同意。保管庫を消したのは陰謀と言われてもしょうがない。
保管庫管理人の熊は、謝罪するべき。


468 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 02:44:10 ID:aSFC7hM/
>>461
みんすの中の人はどうなんでしょう?
元自民の人は認識してるのかな?オジャーさんとかは中心にいた人だし・・・・。
でも、今の何でも反対を見てるとそうは思えない(´・ω・`)

彼らが政権とったらゆりりんさんが>>455で言ってる最悪想定への道を
突き進みそうな悪寒('A`)

469 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 02:50:21 ID:P77asyId
>>468
小沢は今みんすの左に合わせてるだけで、
やりたい事は変わってないと思うんだけどなぁ。

すごい気になるわ小沢さん。

470 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 02:57:48 ID:HNzWbfuA
やっぱ強制執行含めても
領海での「盲流」締め出しだけじゃムリなんだろうなあ。
>>409の言うように人道的な視点抜きにしても
( `ハ´)国内の安定化への援助を同時進行でやる必要があるんだろうな。
ことによっちゃ半島に防波堤になってもらうために、
色々骨を折る必要が出てくるのかもしれない。


あれ、何か前にも同じような…

471 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 03:14:08 ID:yEe9GjEq
えっと…( `ハ´)には核を使わない程度の内戦で人口を適度に減らしてもらうというのは…
その為に( ´∀`)は分裂しそうな所に裏から資金援助とか。

472 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 03:27:30 ID:yEe9GjEq
誰かが諸葛孔明みたいに上手く3分割してバランスとってくれんかね〜

473 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/05(金) 03:43:34 ID:LS63cWNJ
>>468
以前も言ったかも試練が先の認識していると思われた上でこうだから

「( `ハ´)の一部勢力に抱き込まれて、わざと対処の足引っ張って、
今の醜態晒しつつ朝貢使節やるんじゃね?」

「自国の見込まれるの見越したうえで、自分ら高く切り売りする算段つけてんじゃね?」

ってムーが出たり、小沢民呼ばわりされるわけで。

そこの判断材料としてクリティカルなものが無い……と言うかあまりに支離滅裂過ぎるので

今の国内事情疎いんで、おいら的にはコテ付ける直前に書いたのと同じく
「知ってはいるが理解していない」「老いたな」と言う評価になっちゃう。

もっと見ている人が居らんもんかねー。

>>470
併合へ至った時の周辺情勢の悪夢再びだ罠。
「歴史は繰り返す。一度目は悲劇として、二度目は喜劇として」

<, ‘∀‘>も<ヽ■3■> も確かに見た目喜劇役者だ。

カンケー無いが「<, ‘∀‘>←営業部長」「<ヽ■3■>←工場長」 なコントで売り出せるかも('A`)

474 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 03:52:49 ID:egDkRLdG
>>473
ノムたんは人事部長のほうがいいんでない?
営業ではことごとく失敗してるのに政府や軍関係のリストラだけは天下一品だし。


475 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 03:55:21 ID:yrTEW7aU
NHK経営委員長「放送バランス」発言、会長は不満あらわ

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191498843/

476 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 04:26:30 ID:vuT8IAWw
ttp://business.timesonline.co.uk/tol/business/industry_sectors/leisure/article2584499.ece
From The Times October 4, 2007
Wagamama and Gaucho put their stock market listing plans on the table
(ロンドン・タイムズ)レストランチェーンのワガママやガウチョ等が株式上場か

著名な英国内のエスニック・レストランチェーンが、ロンドン株式市場への上場を目指し
ている。ヌードル・バーのワガママは、ラーメンを売り物にしているが、株式市場に上場
することで£200 millionの資本調達を計画。一方で、アルゼンチン・スタイルのステーキ
ハウスを売り物にしているガウチョ・グリルは£100 millionの上場を計画している。この
ほか、エスニック・レストランのカフェ・ルージュ、ヴィラ・イタリアなどを保有するTragus
Groupは£500 million-plusの上場を狙っている。(中略)

ワガママは2年前にLion Capitalが£102.5 millionで購入しているが、ロンドンで株式市場
に上場するか、それとも検討中のアメリカ市場拡大を先行させるかを検討中といわれる。
ワガママは全部で75店をもち、そのうち51が英国内で、アメリカ国内には2店を持っている。
(後略)

Wagamama: Yasai gyoza Chilli chicken ramen Ginger chicken udon Coconut reika
Average spend per head (UK): £11

Gaucho Grill: Bife de lomo Zarzuela de mariscos Gran parrillada Churros
Average spend per head: £49

477 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 04:55:32 ID:M3rwbFcX
ゆりりん氏は事態が『最悪』に進行した場合を前提に書かれていると思われるが、
日本人的思考の元の考察であって、『奴ら』は地球の重力圏すら飛び出しそうな斜め上の
思考の持ち主であることを忘れてはならない。

何が言いたいかというと
『更なる上の最悪』も有り得るということ。

478 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 05:08:41 ID:vuT8IAWw
ttp://news.www.infoseek.co.jp/world/story/05yomiuri20071004id21/
スー・チーさんと条件付き直接対話も…ミャンマー軍政 (読売新聞)

【バンコク=太田誠】ミャンマー軍事政権は4日夜、国営放送を通じ、同国の民主化
運動指導者アウン・サン・スー・チーさんが軍政への敵対行為停止などの条件に応じ
れば、軍政トップのタン・シュエ国家平和発展評議会議長が「(スー・チーさんと)
個人的に面会し、話し合いを行う用意がある」との声明を発表した。(中略)

タン・シュエ議長は、対話の条件として、スー・チーさんが「政府への敵対行為、破
壊活動、経済制裁への支持、その他あらゆる妨害行為をやめる」と公表することを要
求。ガンバリ氏もタン・シュエ議長との会談後、スー・チーさんと約30分にわたり
面会しており、この条件を伝えたと見られる。[ 2007年10月5日1時26分 ]
-------------------------------------------------------------------------
ttp://abc.net.au/news/stories/2007/10/05/2051384.htm?section=justin
Burma junta invites US and opposition for talks Posted 55 minutes ago
(AFP)アメリカ国務省のSean Mccormack広報官はミャンマー軍事政権がアメリカ代表
との協議を要請してきていると述べた。広報官はアメリカ側が、軍事政権に対して、
民主化・野党勢力との意味のある対話を始めるようにとの明確なメッセージを伝える
としている。アメリカ政府はミャンマーの軍事政権に対して、政治的、外交的、経済
的な制裁措置を打ち出してきており、輸入や投資を禁じている。

479 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 05:17:08 ID:wU/Fvi6X
>>476
wagamamaって和風ラーメンのチェーン店みたいね
the wagamama concept is modelled on the ramen shops popular in japan for over two hundred years


http://www.wagamama.com/article.php?articleid=109§ion=3
most popular restaurant in london
wagamama | most popular restaurant in london | zagat 2008

zagat awards are voted for by the public

most popular restaurants:
1 wagamama
2 nobu
3 the ivy
4 gordon ramsay
5 j sheeky

二位のnobuってR・デニーロと日本人が共同経営してる和風レストランだよね
日本食って流行ってるんだね>ロンドン

480 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/05(金) 05:19:26 ID:19mc2VSg
皆様、おはようございます。 今朝の記事を投下します。

都内タクシー7%値上げ認可へ 初乗り上限710円に
ttp://sankei.jp.msn.com/economy/business/071005/biz0710050145005-n1.htm

江崎衆院議員、登記11年“放置”
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071005/crm0710050147014-n1.htm

阪神高速、値上げ幅圧縮 時間別割引など導入
ttp://sankei.jp.msn.com/economy/business/071005/biz0710050122004-n1.htm

京セラ、有機ELディスプレーを国内初公開 シーテック
ttp://sankei.jp.msn.com/economy/it/071005/its0710050108000-n1.htm

がん生存率、専門病院ごとに初公表 患者の要望に応え
ttp://www.asahi.com/life/update/1004/TKY200710040332.html

金総書記から「核放棄の意思」確認 盧大統領が帰還報告
ttp://www.asahi.com/international/update/1005/TKY200710040362.html

「政治とカネ」公開基準、あいまい決着 与党
ttp://www.asahi.com/politics/update/1005/TKY200710040361.html

柏崎刈羽原発、地下放水路にひび 中越沖地震で
ttp://www.asahi.com/national/update/1004/TKY200710040316.html

給油新法 期限は2年 政府骨子、民主に5日提示
ttp://www.asahi.com/politics/update/1004/TKY200710040348.html

自治体動かぬなら…社保庁が刑事告発 年金着服
ttp://www.asahi.com/politics/update/1004/TKY200710040320.html

481 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/05(金) 05:25:54 ID:19mc2VSg
>>480 追加ニュース


盧大統領が演説「金総書記に日朝改善働きかけた」
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071004i316.htm?from=main3

給油活動は1年ごとに国会報告、新法骨子案5日野党に説明
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071004i216.htm?from=main2

南北首脳会談、拉致問題は進展なし…横田さん「がっかり」
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071004it12.htm

年金着服、厚労相「社保庁通じ告発」・大阪府池田市など見送り
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071004AT1G0404904102007.html

欧州中銀、金利据え置き・サブプライム影響見極め
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071004AT2M0403A04102007.html

品質経営度、シャープ1位・日科技連調査、全社的取り組み
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071004NTE2INK0603102007.html

岩田日銀副総裁、米で減速リスク「国内は崩れず」
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20071004AT2C0402J04102007.html

米国株、反発して始まる――雇用統計前に買い戻し、銀行株高い
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071004c8d3l0406f04.html

ロンドン外為4日 円は対ドルで反発
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071004m2dh2iilm304.html

ロンドン株4日 12.7ポイント高で終了
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071004c9db7iiaa604.html

482 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 05:36:48 ID:QNMJ5bip
>>443
投下されたものの咀嚼を兼ねてレスを返そうと思ったのですが、頭が働かず駄目でした。

小沢氏については長い間権力の中枢から離れている為世界情勢に対する認識への懸念がありますが、一応長い間自民党中枢にいた実績はあります。
Wikipediaの小沢氏の項目は半保護状態ですが、何らかの役に立つかもしれません。
最大限好意的に解釈すれば小沢氏本人はさほど問題がないかと。
民主党もある意味野党の手本とやらに忠実であると解釈する事が出来るかもしれません。(外国から譲歩を引き出す為の手法)
仮に与党となった際、外交が出来る人材がいるかは甚だ疑問ですが。

豪腕と言われる手法と革新的過ぎた改革思考によって敵を増やし党を壊し続けきたようですが、
民主党に合流してからは党内の政策合意の為に亀の歩みのように着実に外堀を埋める手法を取るようになった(ヒル国務次官の対北交渉に通じる?)ように思われます。
安倍元総理も総理を務めている間はかなり辣腕だったように思います。

国内政局は複雑怪奇かつ激しい宣伝合戦により、小沢氏に関する信頼しうる情報も少ないと思われ判断が困難だと思います。近い将来の政界再編も最大限好意的に見積もればあるかもしれません

483 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 05:53:44 ID:fVyyjHl/
小沢を買い被りすぎ。
本人の思惑はどうあれ、参院選大勝で増長した民主左派を全く抑えられないようでは
政権担当など半万年早い。
旧社会党が民主党と名乗って、看板と党代表を掛け換えて活動してるだけのこと。

484 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 05:56:26 ID:i4qPLYZb
745 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2007/10/05(金) 05:20:21 ID:???
橋の安全に赤信号!危険レベル3以上が4割近く―湖南省長沙市
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071005-00000000-rcdc-cn

( ゚д゚)ポカーン

485 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 05:57:45 ID:M3rwbFcX
まあ、特にポッポの増長ぶりは甚だ目に余るなぁ。

486 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 06:03:02 ID:Bb5L5C9F
>>484
真ん中通ればいいんじゃね

487 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 06:23:24 ID:nC4MVTCC
>>483
民主党は社民なんかと選挙協力するって話が今朝の犬HKで出てました。
なんかもう、党内左派を抑えるのはムリポ状態、ましてや政権担当なんてもっと無理。
まさに看板架け替えただけ〜って感じですよ。

488 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 07:11:20 ID:vuT8IAWw
ttp://www.nytimes.com/2007/10/05/world/asia/05china.html?_r=3&hp&oref=slogin&oref=slogin&oref=slogin
China’s Leaders Deadlocked Over Succession By JOSEPH KAHN October 5, 2007
(NYT)中国首脳部は17大での後継者指名でデッドロックに

10月15日に始まる中国の17大・共産党会議では、次期指導者の指名が行なわれると見ら
れるが、その選択や常務委員会(Politburo Standing Committee)の委員の選定をめぐ
ってボスの間の意見が異なりデッドロックがあるという。(中略)

Two provincial party leaders, Li Keqiang, 52, the party secretary of Liaoning
Province in northeastern China, and Xi Jinping, 54, the newly appointed party
boss of Shanghai, are seen as contenders to join the Politburo Bureau Standing
Committee and take over the most senior positions five years from now.
Li Keqiang(李克強 り・こくきょう)遼寧省党委員会書記と、Xi Jinping(習近平 しゅ
う・きんへい)上海共産党書記の二人が、最も強力なリーダーになる可能性が・・

Mr. Li, viewed as Mr. Hu’s favorite, may now have to settle for second place
behind Mr. Xi, who has stronger support from Mr. Jiang, said several people
informed about the jockeying. They spoke on condition of anonymity because China
treats all elite political maneuvering as a state secret.
李克強は胡主席の最もお気に入りとされてきたが、いまでは習近平が先行しているとも
いわれ、習近平は江沢民の支持を得ていたとされてる。・・しかし胡主席が17大で後継
指名を明らかにしない可能性もあるという。(後略)

489 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/05(金) 07:36:33 ID:uYqXw4pQ
おはようございます。
ゆりりん様、お疲れ様でした。
中国政府は、年間8万件を超える暴動をどう押さえることができるか
(公称値ですので実際はその10倍以上といわれていますね)
また、暴動とそれを扇動する宗教の関係も興味深いところです。
有名なところでは、法輪功がその代表格でありますが、
組織規模においては、【家の教会】(地下教会)の方が大きいといわれていますね。
確かなデータはありませんが、信者数は1億のオーダーに乗るとも言われています。
現代の隠れキリシタンとそれを主導する米国を中心とした海外の支援者(工作機関?)
すでに、組織規模は共産党を超え軍部などにも浸透しているといわれています。
2面作戦として、封じ込めと内部崩壊の誘発を進めているというムーもありますね。
中国政府は、地下教会の撲滅に必死のようですが、法輪功と違い明確な指示系統を
持たぬ個別集団の集合体ですのでこれの撲滅は不可能でしょう。
農村部のアフリカ帰国者(HIV感染者)問題も、相当深刻のようですね。
高齢化する沿岸部都市住民と、貧困とHIV、天候異常に悩まされる農村部住民
今後の舵取りは非常に難しいものになるように思います。

490 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 07:45:05 ID:vKJV+/S8
中国の感染症:2005年でこれだけの騒ぎ

SARSに似た高熱病-瀋陽とハルビン
炭疽菌による感染症-瀋陽
皮膚炭疽病感染-遼寧省沈陽市
鳥インフルエンザ-チベット
エボラ出血熱(ブタ感染病)-四川省
EB-SZ77型エボラ出血熱ウイルス-深セン市周辺
ブタ連鎖球菌(生物化学兵器のテスト?)-四川省資陽市

中国にエボラウィルスが入ってkきたのは間違い無さそうだ。
-------------------------------------------------------------------
1 ドメスティック・ドメ子φ ★ sage New! 2005/08/03(水) 16:24:19 ID:???0
・中国四川省で発生しているブタ感染病は、7月22日当局が最初のケースを発表してから
 30日正午までに、すでに163人の感染が確認され、うち34人が死亡、27人が危篤状態という。
 病原について、当局はブタ連鎖球菌の人への感染と公表したが、情報筋によると、エボラ
 出血熱である可能性が高いという。

 29日にネットに流出された音声資料に、今回の感染病ウィルス検査に関わった四川省の
 ある医師が、感染病処理に関して語った詳細から、初めての感染ケースの発見は当局が
 公開した22日よりも早かったことが伺える。医師の話によると、6月2日に、四川省衛生庁
 から電話を受け取り、ある異常死亡者の病例サンプルを分析するよう命じられた。研究分析
 した結果、ペストの関連ウイルスとエボラウイルスが検出され、ペストが誘発したエボラ
 出血熱ではないかと判断した。

 http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d19811.html
※関連スレ
・【奇病】豚の感染病による死亡者が36人に増加、感染者198人(1日正午)…中国四川省
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1122943846/
※前スレ:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123005865/

491 :電波小僧 ◆Y6CWE4r6bA :2007/10/05(金) 07:47:48 ID:+cOUs4++
>>489
> 今後の舵取りは非常に難しいものになるように思います。
経済さえ上手くいっていれば、何とかなるかとは思うんですが、
とりあえず目先の危機は、五輪後と予想されている不況ですね。

この三連休で時間が取れれば、中国経済スレの方にでも
電波小僧流の中国経済の観察方法でも紹介しますね。

492 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/05(金) 08:27:33 ID:uYqXw4pQ
>>490
現在も豚の大量変死で豚肉価格が上がっていますね。
>>491
是非、お願いします。


493 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 08:48:06 ID:ZVM/Sm6U
>>466
経世会→平成研でなければなあ・・・

ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡<きみの所属派閥をうらむがいい

494 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 08:49:07 ID:ZVM/Sm6U
レス先間違えたorz
>>466じゃなくって>>465だった

495 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/05(金) 09:19:03 ID:fr+IkWXD
>>492

以前「大紀元」で報道されていたときは
知り合いが中国に行き来していたんで
知り合いの医者に調べてもらいました>エボラ

そのときは「噂も無い」状態だったんですが・・・・
(因みにSARSのときは新手の伝染病の噂は有った)


496 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 09:22:23 ID:mvivxCe2
変な病気はタイで流行る。



497 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 09:28:56 ID:mvivxCe2
誤爆した・・・orz

498 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 09:30:29 ID:hwsKbiq3
モンゴル支援すればよくね?
それで中国に仕掛けて貰うとw
そしたらロシアと中国の国境も自然に揉めそうw

499 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 09:35:42 ID:H/mzIQfT
>>489
HIVはアフリカ帰りよりも、売血者複数の血液をまとめて成分を分離した残りを
売血者に輸血して戻してたことによるものが多いのでは

500 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 09:42:41 ID:4PH2/Ecv
それはタイ変だ

501 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/05(金) 09:45:27 ID:fr+IkWXD
日本のHIV患者の殆どは「血友病患者」なんだよな
態々「同性愛者」を国内患者一号にしたんだっけ?(棒読み

エボラの件を相談した医者によると、学会仲間でも
黒い噂が耐えない関係だったとか>ミドリ十字と鬼畜医者と厚生省

502 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 09:48:14 ID:vuT8IAWw
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071005AT1D0405Q04102007.html
コンビニ・スーパー、中国産食品の敬遠広がる 日本経済

コンビニエンスストアやスーパーで中国産食品を国産などに切り替える動きが相次い
できた。99円均一のコンビニを展開する九九プラスは今月から順次、中国産の冷凍食
品を国産に切り替える。イトーヨーカ堂やいなげやは中国産マツタケをカナダ産に変
更した。いずれも安全性への懸念から消費者が中国産の購買を敬遠する傾向が顕著な
ためで、同様の動きが広がる可能性がある。

九九プラスは全国に約800店展開する「ショップ99」で、ピラフ、ギョーザなど中国
産の冷凍食品の取り扱いを順次取りやめる。中国産は同社が扱う冷凍食品のほぼ半分を
占めるが、代替可能な品目を調査して大部分を国産にする。全品99円の価格を維持する
ため、調達コストが大幅に増える場合は、容量を減らして調整する。(08:29)

#日経がこういう記事を掲載するとはショッキングな(w

503 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 09:49:44 ID:wVWWg55C
HIVが発覚する直前、証券会社に
ミドリ十字が何かの特効薬を開発したらしいので、
買え買えと言われて、買ったら大暴落したと親父が言ってた。
個人客の嵌め込みの為のブラフだったのね。

504 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 09:54:25 ID:0FewbV0q
>>500

<,,‘∀‘> スカウトしに来たニダ

>>502
スーパーで「中国産やわ」と言って棚に返しているおばちゃんを見たことがある。

505 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 09:55:02 ID:egDkRLdG
>>503
他人が買え買え言ってきた株券は大体ゴミ箱逝き


506 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 10:08:48 ID:mvivxCe2
【そんなに審議されたいのか、>>500は】
      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧
 (´‐ω‐).∧∧) (∧∧ (‐ω‐`) 
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
       `u-u' `u-u'




507 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 10:12:48 ID:fr+IkWXD

    ∩___∩     /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ
   | 丿     ヽ    i ノ       `ヽ'
  /  ○   ○ |    / `(○)  (○)´i、  先生助けてっ!
  | U  ( _●_)  ミ  彡,U ミ(__,▼_)彡ミ   >>500 ちゃんが
 彡、    |∪| ,,/   ,へ、,   |∪|  /゙      息をしてないの!!
 /  ヽ  ヽノ  ヾ_,,..,,,,_ /  '  ヽノ `/´ ヽ
 |      ヽ  ./ ,' 3  `ヽーっ  /     |
│   ヾ    ヾl   ⊃ ⌒_つ ソ      │
│    \,,__`'ー-⊃⊂'''''"__,,,ノ   |


508 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 10:13:45 ID:1OWxWzSL
>>492
鶏インフルエンザ後のマックチキン
今夏からのマックポークと関係無いですね
スレ汚し失礼しました

509 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 10:13:48 ID:vuT8IAWw
ttp://www.state.gov/r/pa/prs/dpb/2007/oct/93248.htm
Sean McCormack, Spokesman Washington, DC October 4, 2007
国務省定例記者会見、10月4日、マコーマック広報官(部分抜粋)

Q:南北朝鮮サミットがあったが、コメントは?
A:我々は南北の対話を勧めて来た。その意味で歓迎すべきである。朝鮮半島の緊張
  緩和は、非核化推進とあいまって6者協議を中心に進めてきたが、サミットでもそ
  れに言及している。朝鮮半島の平和の問題は二国間関係で無く、多国間の問題で
  その意味でも6者協議で扱うのが順当だ。

Q:南北朝鮮サミットでは3ヶ国、あるいは4ヶ国のサミットで朝鮮戦争終結を協議と
  言っているようだが?
A:2005年9月の6者協議の共同宣言の中で、朝鮮戦争終戦についての協議を6者協議で
  進めるといっている。この問題は6者協議によって取り扱うもので、非核化と緊張
  緩和がそれである。
  (And that if you just look back at the September 2005 joint statement, it
  talks about coming to a peace agreement on the Korean Peninsula as part of
  the six-party talks.)

510 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 10:21:07 ID:rrIXXRrM
>>498
確か同じくらいの面積と、10倍ぐらいの人口を「内蒙古自治区」として
中華人民共和国区内に抱えていたような気が。

人口は他民族含んでいるかも知れません。いずれにしても、外蒙古、つまり
モンゴル共和国は中国と比べると単なる自治区以下の規模しか無いような気が。

|.。oO(どうも外蒙古なので難を免れたようでして、もしも今中国を支配しているのが
     中華民国だったら、モンゴル全体が中国になっていたと思われます。あくまでも
     もしも、の話ですが)

511 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 10:45:33 ID:vuT8IAWw
ttp://www.state.gov/p/eap/rls/rm/2007/93241.htm
Burma’s Saffron Revolution
Scot Marciel, Deputy Assistant Secretary for East Asian and Pacific Affairs
Testimony Before the Subcommittee on East Asian and Pacific Affairs
Senate Foreign Relations Committe October 3, 2007
(国務省ファイル)ビルマ問題に関するScot Marciel副国務次官補の上院外交委員会証言

国務省アジア太平洋局副国務次官補であるScot Marcielが上院外交委員会でビルマの混乱
について現状報告と国務省の見解を述べたもの。中国の役割に期待する、と述べていると
ころがある。中国が適切な動きをしないなら、国際社会の批判を受けるだろうという。

・・・we think China can and must do more, much more. We have no illusions that
China has the promotion of democracy and human rights at the top of or even on
its bilateral agenda with Burma. However, we do know that China is concerned with
ensuring its neighbor’s stability and prosperity.
・・・We will continue to press Beijing to do more to promote national
reconciliation in Burma based on dialogue between the regime and the democratic
opposition and ethnic minority groups. We will encourage China to step up to the
challenge in a way commensurate with its emerging status as a global power.
If it does not, then China will continue to be an appropriate target for growing
international criticism.

512 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 10:51:50 ID:G1l+ffaM
最近、犬ΗΚで見たんだが、日本人アルバイトを
大量に中国に連れていき、現地並みの給与(中国元)
で雇用してるそうだ。
中国語が覚えられる!って本人は喜んでたけどね。。

513 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 11:10:08 ID:xW5XypQ1
>>455
ゆりりん殿のコメントの亀レスになりますが、
>後( `ハ´)はモンゴル帝国(イェケ・モンゴル・ウルス)と
>歴代中国王朝の最大版図に加え一度でも朝貢したと
>見做す国々を自国領と捉えており、西は東ヨーロッパ、
>トルコ、シリア、 南はアフガニスタン、イラン等ペルシャ
>湾岸にチベット、ビルマ/ミャンマー、ベトナム東は中国、
>朝鮮半島、日本、沖縄、台湾、北はロシアウクライナに
>シベリアまで潜在的な自国領と捉え
>「環収(漢民族の手に獲り帰)されるべき中国領」と教育しとった。

・・・どうやら本当だったんですねorz
以前、ネットで調べていたら上に上げたある( `ハ´)が貼り付けた
本来支配する「領土」が示されてまして、日本を「東海省」インドを「印度特別行政区」
<ヽ`∀´><丶´Д`>は「高麗特別行政区」、インドシナ半島「中南半島特別行政区」等と他にも随分とトンでもない領域が( `ハ´)領もしくは属国扱いになっていたので、こいつ一人の妄想かと思ってましたが・・・。

問題のその地図です・・・これ見て唖然とします。
ttp://www.uploader.jp/user/k1320/images/k1320_uljp00166.jpg

514 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 11:16:00 ID:iOd5ZMMf
>>512
それずっと前から行われてたような。
LIVEDOORが日本人アルバイトを中国で働かせ
業務内容は日本語で電話苦情の対応とか。
渡航費用、滞在費は天引きで、給料は現地相場、と。

515 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 11:19:19 ID:G1l+ffaM
>>514
あ、そうだった?
知らなかったから、ちょっと驚いたよ。
職場はコールセンターみたいだった。

516 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 11:26:38 ID:xaoGfhWv
DELLのサポセンもそうだな
ttp://china.alaworld.com/modules.php?name=Jobs&op=viewinfo&id_ads=2304

勤務地
大連

勤務時間 8:00〜17:00

給与
年俸制5万元以上
(一元15.5円として年俸77万5千円以上?ふざry)

待遇・福利厚生 昇給
賞与
交通費支給
渡航費用
査証取得費用当社負担
昼食手当
超過勤務手当
語学力サポート講座有
医療保険有
休日・休暇 完全週休2日制(交替制)
年末年始・有給・病気休暇

他にも
http://kamome.cn/item/2277

517 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 11:30:57 ID:xaoGfhWv
どんな良い言葉でも頭に”中国の”を付けただけで禍禍しくなるな

”中国の”待遇・福利厚生 昇給
”中国の”賞与
”中国の”交通費支給
渡航費用
”中国の”査証取得費用当社負担
”中国の”昼食手当
”中国の”超過勤務手当
”中国の”語学力サポート講座有
”中国の”医療保険有
”中国の”休日・休暇 完全週休2日制(交替制)
”中国の”年末年始・有給・病気休暇


518 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 11:32:50 ID:G1l+ffaM
>>517
中国人妻、も。

519 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 11:34:00 ID:utjPsF+1
>502 異音は入ってないですよね。wktk

520 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 11:43:06 ID:soLh1Gqa
>>517
黒龍江省なら更に・・・

521 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 11:57:05 ID:Ebl7zOcQ
>>513
日本とニュージーランドは省なのに他は大抵特別行政区なのはなんでなんだろうな

それにしてもシベリアのロシアの土地には一切唾ついてないあたりシナーさん超腰抜けwwwww

522 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 12:03:15 ID:CaljJ0Bl
食人と暴動は中国の華

523 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 12:04:38 ID:DGYpFbUS
#日本の港は、すでに乗っ取り終了まじか

524 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 12:16:58 ID:aIsdiwf/
スレ汚しのチラ裏ご容赦。

 宮崎正弘著:「中国は猛毒を撒きちらして自滅する」2007.09.30より。

・中国人は「息を吐くように嘘をつく」(どこかで聞いたような)
 某国の選挙キャンペーン等の比ではなく。(南京、東京裁判などの映画)

・知られざる軍事大国の一面(嘘みたいな実話・・著者談)
  人民解放軍の総参謀部、総装備部、軍事規律委員会等で構成する「特殊案件
  調査チーム」が2年間かけて調査した結果が・・・。

 雲南省、四川省、湖南省などの5地区を対象。

 あるべき武器庫が空になっていた・・・と。

 戦車1800両(t48、t50)は、ばらばらに分解され密売されていた。
  t55、700両はアジア方面へ転売された。 計2500両が消えていた。

 ご自慢のミグ戦闘機360機がアルミ合金として転売されていた。
 銃器27万丁、戦略備蓄の燃料も消えた。 

 報告書には「典型的なヤクザ商売、国家資源の食い潰し」と、評された。

 軍と地方政府が結託し幹部らのポケット・マネーに化けたのである。
  毎年二桁の軍備拡張の裏で、こんな事態が起きている「軍事大国」でもある。

525 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 12:26:15 ID:vuT8IAWw
>>488 NYTの書いているこの次期後継者についての騒動を、もう少し詳しく解説
したものとして林保華がRFAで語っているものがある(機械翻訳、オリジナルは中文)

ttp://www.newcenturynews.com/Article/gd/200710/20071005105019.html
林保華:十七大高層人事安排似乎基本底定  来源:RFA 更新时间:10/5/2007

1、胡錦涛の権威は挑戦を受けます。この前はすでに共産主義青年団の系統的な出身のを
漏らすニュースがありました李克強は地位に勤務を引き継いで問題が現れて、しかしど
れがひとつ"後継者"ですかを確定していないで、やはり彼は "二番目"、習近平に席を譲
って、胡錦涛が党内にまだ"一言にとても重みがある"地位がないことがわかります。

2、 68歳は留任する上限です。曾慶紅は留任するかどうか、多くの反対にひっくり返る言
い方が現れて、近ごろ現れるバージョンは見にきて、かつて留任することはできないこと
を確定するようで、つまり前期の68歳の必ず離職休養しなければならないことに従うのが
成文でなくて規定。この68歳のため、甚だしきに至っては中国共産党の大きい黒金の賈慶
林に言い伝えられています留任するかもしれなくて、彼の68歳の未満ため、しかし前期の
李瑞環は68歳までも定年退職していませんでした。だからこれと68歳の前で定年退職して
はいけないのは別の事です。

526 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 12:27:01 ID:3HEFxYt/
リサイクル大国だったのですね。見直しました。

527 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 12:27:44 ID:vuT8IAWw
3、 2人がヘリコプターに乗って勤務を引き継ぎます普通でない。習近平と李克強の普通の
中央委員、中央書記処と政治局を越えて政治局常務委員に入って、このような"ヘリコプタ
ー"を掛けて、表示の中共に政治の生態の異常さ、もし派閥闘争のひどく痛ましさではあり
ませんならば、このような妥協する産物があることはでき(ありえ)ません。これ胡錦涛が
高いことを意味するのは総書記で、しかし"適齢"の政治局委員の中で江沢民が16にになる
ためです大きい手配は胡錦涛の信用することができる後継者がありません。同様に、李克
強を要して一人でまっすぐに上がって飛ぶことに座ります機、同じくあまりに安い彼、そ
こで習近平のからお相伴をして、甚だしきに至っては彼のの前で席に座ります。

4、 習近平を選ぶのは太子党が力を表示するのです。もとのバージョン、太子党の中で、
政治とします局の委員の兪正声は常務委員に入るかもしれなくて、しかし不幸にも"公共
の情婦"事件に番狂わせになって、財政部長金人慶と兪正声の突然会ったのは"共産の共に
妻です"高官の名簿の上で、だから金人慶は晋を失います政治局委員の機会に上がって、
兪正声も自分の政治の前途を葬り去るかもしれません。常務委員の中でひとつ少なくな
りました太子党、もちろんひとつあって補充して、太子党の中で習近平のイメージはわり
に良くて、そのため着任する上海ですが市の委員会の書記はやっと半年です、お尻は熱の
更に高昇に座っていません。

5、 曾慶紅は上海派閥から太子党に変身します。曾慶紅は上海派閥と太子党の二重の身分
に兼ねます。江沢民は時代彼の更に多くのは上海派閥の身分で、大きな川は上海派閥を返
してやっつけられて落ちぶれて、かつて守ることために自分と胡錦涛は妥協して、だから
"大義のためには親族の情をも顧みません"を要します。この情況の下で、彼の太子党の身
分日に日に重要で、彼の拠り所です。太子党が握って軍隊と大規模の国有企業があって、
金がある銃があって、なりますしかし政治の上の代表の人物を必要として、曾慶紅はこの
ような役を演じて、そのため胡錦涛も彼をばかにします勇気がありません。そのためもし
曾慶紅は下りてくるならば、自然はその他の代表の人物が上がっていくことを必要として
比較して言うと、胡錦涛は比べます比較的に習近平を受け入れることができて、彼があま
りはびこっていないため、父の習仲勲は陝北が手伝うので、胡錦涛、暖かいことと家の宝
は西北で立身出世していやいやながら関係を引き延ばすことができますと言えます。太子
党は今後中国の政治界の上で扮装することができます何の役を演じて、またよく注意しな
ければなりません。

528 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 12:28:28 ID:23NVq4Xj
>>524
以前ハン板で、「朝鮮人は嘘のついでに息をしている」と言ってたことがあったな
随分酷いことを言うもんだと思ってたけど、その後留学生と知り合いになって、
その通りだと今は思ってるよ

中国人の留学生は、スンゲー頑張る人と、とことんダメなのと両極端だった

529 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 12:29:44 ID:DGYpFbUS
>>526
俺のこーひー返せw

530 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 12:30:37 ID:NdM4S1Ze
>>513

「日本」ではなく「東海」、「特別行政区」ではなく「省」にしてるね。
中国人の潜在意識がかいまみえておもしろい。

531 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 12:36:28 ID:rdcIXvR6
"彼らの言葉は八割が嘘で
残りの二割が大嘘である。"

by 俺

532 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 12:40:34 ID:euYCY4B5
あ、俺これとほぼ同じ地図victoriaで実現したことあるわ、無論日本プレイだけど

533 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 12:40:51 ID:yhrfiiEu
党大会前、 胡錦涛の軍部人事配置が完了
http://jp.epochtimes.com/jp/2007/10/html/d99260.html

534 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 12:41:01 ID:vuT8IAWw
朝鮮半島が特別行政府で、日本列島は直轄の省というのは、かなりおもすろい。

中国人が反日にこだわるのは、WWII当時の戦乱よりも、日本への「コンプレ
ックス」のせいだ(アジアで唯一のG8先進国になった・・)と書いている欧米
の研究者がいて、なるほろ、と思ったことが。

535 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 12:54:03 ID:PkDaGpJ7
>>521
もちろん想像だが
特別行政区=自治区=現地人が治める
省=直轄地=中国人が治める

日本はどうしても欲しいけど、朝鮮はいらね
つーことでしょw

536 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 12:58:03 ID:VHqOBGf7
>>531
「今まで伝えられてきたことの半分は根も葉もない嘘で、残りの半分は利用するために作られた嘘」

537 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 12:59:04 ID:erp5dNoK
>>535
結局シナは日本の何を欲しいのかねえ
土地?人?

538 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 13:04:35 ID:xaoGfhWv
>>537
水でしょ

539 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 13:13:04 ID:Ebl7zOcQ
>>532
そこでなぜ無論朝鮮プレイだといえないのか

無理なのはおまえに言われんでもわかっとる

540 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 13:21:05 ID:erp5dNoK
>>538
水・・・・


541 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/05(金) 13:22:20 ID:fr+IkWXD
>>540
日本列島は中国共産党エリートの居住地として占領
日本人は辺境の砂漠地帯へ追いやられるんでしょ

542 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 13:26:38 ID:CyhMoBsK
小渕の別名「真空総理」は伊達じゃない。

543 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 13:27:04 ID:gEPWKk5y
>541
そっちだろうね
水を大陸になんてコストの割に合わなくて運んでいられない
後は

・円という通貨
・省エネ技術

今なら
・漫画・アニメ

かね

544 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 13:30:03 ID:3zUgIpwG
でも中国人にとって一番欲しいのは日本人気質でした、というお話

545 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/05(金) 13:30:05 ID:VbMRxxWt
>>540
中国食品薬品監督管理局の公式発表の時点で、中国国内の河川、湖沼については
その60%強が未処理の工業排水や化学肥料、農薬、重金属により汚染されており
処理しなければ飲用困難。

この汚染は環境汚染における人体への影響について教育されていないのもあいまって現在も進行中。
水源及び土壌汚染地域では癌や奇病の多発、奇形生物の発生も指摘されている。

北朝鮮との領土問題は双方の安全な水源確保が要因だよ。


546 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/05(金) 13:32:07 ID:VbMRxxWt
>>545
これから先の地球では、石油等エネルギー資源に加え
安全な水資源確保競争が行われるだろうね。

「水戦争」なんて冗談にならない話も('A`)

547 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 13:34:55 ID:DGYpFbUS
>>546
水については、日本の浄化技術では間に合いませんですかね?やっぱり。

あと、日本の港がすでに特亜に占領されかけてると言う噂について、何かご存知じゃないですか?

548 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 13:37:01 ID:iOd5ZMMf
単純に太平洋航路への願望からでは?>直轄地
・・・と思ったのですが、インド洋周辺は全て特別行政区ですなぁ。謎。

549 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 13:39:43 ID:wVWWg55C
>>537
覇権と富、あと自尊心

550 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 13:43:55 ID:mWztlwQN
中国のその辺りの話は、こっちで昨日議論されてましたな
戸締氏のレスもありますので、気が向いたらどーぞ

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1191478227/


551 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 13:55:00 ID:vuT8IAWw
ロイターの松茸記事
ttp://ca.today.reuters.com/news/newsArticle.aspx?type=topNews&storyID=2007-10-05T014430Z_01_SEO146291_RTRIDST_0_NEWS-KOREA-SUMMIT-MUSHROOMS-COL.XML&archived=False
North Korea's Kim marks summit magic with mushrooms  Thu Oct 4, 9:44 PM EDT143

思わず噴出してしまた。magic mushroom(魔法の[幻覚性のある]茸)にかけた駄洒落の
ようなタイトル

552 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/05(金) 13:57:35 ID:VbMRxxWt
>>547
>水については、日本の浄化技術では間に合いませんですかね?

どう足掻いても間に合わないだろうね。汚染の桁も質・量もまったく違う。

──中国大陸にはもともと世界平均の25%程度、人間1人当たり年間2,700m3の水しかない。
世界人口の20%以上を占めながら、水資源は世界全体の7%に満たない(世界銀行のデータ)。

先の人口統計より悪い方向の最悪ペースだと、2030年までに中国の人口は16億人に膨れ上がり、
1人当たりの年間の水資源は1,760m3まで下落する。国際的な水不足の指標とされる1,700m3まで後一歩。

このように中国全土の都市の半数近くは渇水状態にあり、中でも進行中の砂漠化の外縁に位置する北京が最も厳しい。
北京市などでは市が認定した汚染除去した浄水済み飲料水が販売されているが、あいかわらず
チャイニーズコピーで偽者が流通しており正規の飲料水を購入することが困難とされている。

で、現在の都市圏に関して言うならば、90%の地下水、河川、湖沼の水の75%が汚染されている。

553 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/05(金) 14:01:12 ID:VbMRxxWt
>>552続き

これは地図見れば一発で判るように、国土の地勢も関わる。

「南船北馬」と言われたように、国土の36.5%に過ぎない長江(揚子江)南部流域が、水の総供給量の80.9%を占めている。
だが国土の63.5%を占めている長江北部の水の総供給量は19.1%に過ぎない。

だが北部では砂漠化と乾燥に伴う湖沼水面の蒸発により今まで以上に井戸に頼った為、
過剰に採取された地下水が枯渇しつつあり、この状況を維持できない。

南部の水は比較的豊富だが、工業誘致等に伴う排水垂れ流しの結果
七色の河が出来るような深刻な水質汚濁が頻発。清潔な水は不足している。
水の豊富な長江や珠江下流デルタ地帯ですら同様。


中国政府は飲料水を確保するため870億ドルを環境保護に投じたが、まぁ焼け石に水だね。
2004年に世界銀行が「中国国内の資源の欠乏は地方と都市、産業間の戦いにつながる」と警告して
もし現在の傾向が続けば、水が原因で3000万人の環境難民が発生するとの予想を発表している。

ところが予想よりも早く2005年4月、浙江省で水源汚染が原因で奇形児が産まれた化学工場の近くで
農民が一斉に武装蜂起し衝突。軍が出動し「処分」しているね。

更に。

この状況下で除洗しようにも、そもそも汚染土壌の洗浄処理にも大量の浄化された真水と薬品。
そしてそれらの汚染除去機材稼動させるにも輸送するにもエネルギーが要る訳だが?
完全な輸入国な中国に、これらを更に確保する事は可能かな?


>日本の港がすでに特亜に占領されかけてると言う噂
そういうことに「したい」人やそういう話を「言いふらしたい」人は沢山いるだろうねぇ。
さてそれは「一体何の為」でしょー?w

554 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 14:05:57 ID:iOd5ZMMf
港湾関係は
人員的にはヤの人の領域で
土地的には国のもので
建物は海運会社のもの
だと思ってた。

555 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 14:05:58 ID:74Oo1niY
水資源はインドシナ方面
天然資源はシベリア、台湾方面か

中国にとってどちらがより必要なのかねぇ。

556 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 14:06:14 ID:39bcvLu4
>>513
韓国の妄想地図に近いモノがありますなw

http://blog82.fc2.com/s/salala214/file/map1.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/tonchamon/imgs/7/1/715760d9.jpg

557 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 14:08:17 ID:erp5dNoK
>>541
それはないんじゃね
ただ単に共産党の幹部が江戸時代の武士みたいになって
民主主義じゃなくなるだけ
譲歩できるラインで最悪なのがこれかねえ
あと皇統が維持できれば核戦争よりははるかにましか

558 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 14:12:20 ID:fr+IkWXD
>>557
真っ先に皇族の資産を差し押さえて、海外追放
昭和天皇の墓を暴いてさらし者

ぐらいは絶対にするでしょ


559 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 14:12:59 ID:dS7BcbTI
水か
支那だけでなくインドやアメリカも地下水がヤバイって話だけど

560 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/05(金) 14:13:09 ID:fr+IkWXD
>>557
それに中国共産党に「武士並み」を求めても無駄です


561 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 14:14:42 ID:DGYpFbUS
>>553
レスありがとうございます(*・ω・*)
昨日今日のやり取りに触発されて、今期の小論文は資源問題を書こうかなとか思ったりしてw

>>日本の港がすでに特亜に占領されかけてると言う噂
>そういうことに「したい」人やそういう話を「言いふらしたい」人は沢山いるだろうねぇ。
>さてそれは「一体何の為」でしょー?w

ポジティブに考えるなら、危機管理対策で手遅れになる前に尻を叩くとか?
ネガティブに考えるなら、噂を先行させて結果を呼び込む為の手口とか?
わかんないっす・・・orz

562 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 14:15:31 ID:iOd5ZMMf
血縁と面子を重んじて、謀略で成り上がった権力者が
「日本に移住できますよ」と言われたってホイホイ来ないかと・・・
地球が二つに割れるより、自分が今の権力を失うことを恐れていると思います。
中央から進んで離れたら後ろからバッサリで終了でしょう。
土地に根付かない権力はないっすよ。
それこそ北京を東京へ遷都ってレベルじゃないと・・・東京政府と北京政府で戦争始めそうだ。

563 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 14:15:58 ID:IJvz9O+1
>>557
>あと皇統が維持できれば核戦争よりははるかにましか

あの国は真っ先にここを潰しにくるんでないの?
今のご時世なら混血の方向かな。
抹殺よりコストが低そうだし。

564 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 14:22:09 ID:vuT8IAWw
ttp://abc.net.au/news/stories/2007/10/05/2051746.htm?section=justin
China speak out against international action in Burma
Posted 3 hours 27 minutes ago
(ロイター)中国代表が国連安保理のミャンマーへの干渉に反対を表明

中国の国連大使Wang Guangya は、国連安保理で、ミャンマー軍事政権への如何なる
制裁にも反対すると表明。「ミャンマーの問題は国内問題で、国際的紛争ではない。
内政干渉は避けるべきで、事態はミャンマー政府の対応すべきもの。これには国際的
な制裁は効果が無い」

565 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 14:24:49 ID:zducP7V9
昨日、ゆりりんさんが投下してたパンデミックに関係するニュースです。

ウイルスの遺伝子変異を確認
ttp://www.nhk.or.jp/news/2007/10/05/d20071005000083.html


以前、SARSがどのように広がったかを書いた本を読んだ時も
次にパンデミックが起こるのはちうごうなんだろうなぁと思った('A`)

566 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/05(金) 14:30:10 ID:fr+IkWXD
>>565
あーあ、中国は全然本当のことを言わないし('A`)
また迷惑な事態になるんだろうね

567 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 14:38:57 ID:R5bdzKdF
>557
共産党幹部は食わねど高楊枝w

そんな高潔な共産党が存在すれば
「第二次世界大戦より毛沢東の方が人を殺した」とか
「共産化するくらいなら戦争した方がマシ」とか言われずに
どこかが成功したでしょうねw

568 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 14:43:06 ID:zducP7V9
本当に保守系議員なのでしょうか?('A`)


民主へ立候補希望続々 署名活動も 次期総選挙
2007年10月05日08時24分

 次期総選挙の準備を急ぐ民主党に、立候補希望者が次々と名乗りを上げている。
参院選大勝の余勢が続いていることに加え、100近い選挙区が空白区のままだからだ。
民主党は擁立作業を年内に終える方針だが、自民、民主両党いずれもこだわらない
保守系議員の「勝ち馬」志向もあり、地元からは「候補者選定がままならない」という
悲鳴も聞こえてくる。

 「民主党から選挙に出たいが、どうすればいいか」。参院選直後から民主党本部には、
こんな立候補希望者からの電話が相次ぎ、多い日は1日に約30本に及んだという。

(略)

 党本部は各都道府県連の擁立案を踏まえ、複数の対象者がいる選挙区には認知度などを
チェックする党独自の世論調査を実施。内定者の当選確率を見極め、「勝てる候補」への
差し替えも辞さない構えだ。

 一方、地方組織からは「地域の息づかいが分かる候補者でなければ勝てない。
世論調査などで差し替えられたらあつれきがうまれるのでは」との懸念もある。小沢代表が
今月中に地方行脚を始めるのと並行して、12月初旬までには野党共闘の調整を含め
候補者選びを終える方針だ。

ttp://www.asahi.com/politics/update/1004/TKY200710040321.html


569 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 14:43:10 ID:o/Ri/fVI
スペイン風邪ならぬ支那風邪の大流行が、人口増加による
諸問題を平和的に解決する唯一の方法だと思ったり


570 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 14:44:14 ID:iOd5ZMMf
鳥インフルがカナダで発見されて、中国がカナダの鳥肉を
禁輸にしたってニュースがつい最近あったような・・・

571 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 14:45:04 ID:AOVA+tL4
>>568
某チルドレンよりも性質が悪い

572 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 14:53:49 ID:t6DkcZWN
>>568
朝日の作文だろ。
>自民、民主両党いずれもこだわらない保守系議員の「勝ち馬」志向もあり
ここなんか具体的な誰かの発言でも何でもない朝日の感想というか妄想だ。
まともな保守なら、今の民主党で当選しても員数合わせだけで冷や飯食わされるのぐらい
簡単に想像が付く。
朝日は「保守の自民党離れが進んでる」ってことにしたいんだろうけど。

573 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 14:56:10 ID:0FewbV0q
その人らが民主を保守にしてくれたらいいんだけどね。

574 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 14:57:11 ID:vuT8IAWw
アサヒる記事を、アサヒると見分けられないようでは・・・

575 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 15:01:38 ID:zducP7V9
>>572>>574
Σ(゚Д゚;) アサヒる記事でしたか。修行が足りません(´・ω・`)


576 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/05(金) 15:04:41 ID:fr+IkWXD
ありゃ、軍板陥落した・・・

577 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 15:28:46 ID:5VOz7hS+
>>541

で、嫌々ながらも砂漠に住み着いた日本人が砂漠を緑に変える・・・と。
なんという合理的な中凶の政策orz

578 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 15:36:08 ID:wuTHNjPR
>>576
何かあったの?

579 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/05(金) 15:37:10 ID:fr+IkWXD
>>578
一時、鯖がダウンしていた模様・・・
ゲーム板のいくつかも落ちていたようです

580 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 15:39:42 ID:wuTHNjPR
>>579
ありがとです。
原因はこれか。

141 名前:root▲▲ ★[] 投稿日:2007/10/05(金) 15:07:33 [昼] ID:???0 (PC)
実況、携帯(c)、game11、hobby9が同時に落ちる時は、
ほぼ間違いなくスイッチの不良ですね。

上がらないようなら、中の人に連絡とってみます。

581 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 15:40:56 ID:ok4t1Ra0
>>568
省略した部分にヒントがっていうか、568がアサヒってるw

>
> 各都道府県連でも、政策や政治信条をつづった電子メールや手紙などを送ってくる
> 希望者が増加。例えば空白区の秋田2区には3人が民主党からの立候補を希望しており、
> 自らの擁立を促そうと署名活動を展開する希望者もいるという。
> 関東地方のある県連では県内半数の空白区に対し、これまで自薦や他薦で10人近い
> 希望者が立候補を打診。首都圏の保守系地方議員のくら替え希望もあるといい、予想外の
> 競争率の高さに県連幹部は「地元での『身体検査』には限界がある。選定は難しい」と
> こぼしている。

> 署名活動
をするのは多分左巻き候補

> 首都圏の保守系地方議員のくら替え希望「も」ある
前畑さんとかの保守寄せパンダにひっかかる候補者も多少はいるでしょうな

582 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 15:48:32 ID:erp5dNoK
>>563
GHQの例を見ると利用しようとするんじゃないかねえ
ああ武士っていったのは何もセンで金だけ巻き上げていく層になる
ってことですよ
中国共産党北京政府と東京政府の対立・・・
中国人VS日本人&中国人金持ち
もはやカオスだ・・・
民族浄化はないと思いますが
むしろ吸収って感じかと 

583 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 15:49:50 ID:zducP7V9
>>581
568です。

朝日の記事見てる間にアサヒ脳になってしまったようですww (ノ∀\*)キャ

584 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 15:50:12 ID:fr+IkWXD
>>582
>ああ武士っていったのは何もセンで金だけ巻き上げていく層になる

武士がどれだけ働き者だったか知らないの?(w

585 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/05(金) 15:53:00 ID:fr+IkWXD
>>582
中国共産党の言う民族吸収というのは
チベットやウイグル自治区で行われていることです

民族浄化と大して変わらないですな

586 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 15:53:09 ID:erp5dNoK
>>584
武士が新田開発の見立てをやったりとか知識人層であることは
しってますが
いい表現が見当たらんかった
語彙が貧困だなあ

587 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 15:56:08 ID:erp5dNoK
>>585
気づいたら同化してましたぐらいのイメージになるんじゃないかなあ
と思っていたんですが
日本人には利用価値があると判断するんじゃないかと

588 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/05(金) 15:56:22 ID:fr+IkWXD
>>586
町奉行の多くが業務中に過労死したそうです
まあ武士にもピンからキリまで有りますが

経済や国際状況が「武家支配体制」に合致しなくなったから
滅んだだけで、あの時代はあの時代でベストに近いと思いますよ

589 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/05(金) 15:59:26 ID:fr+IkWXD
>>587
気が付く人が居たら幸せですよね(棒読み

590 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 16:00:30 ID:AOVA+tL4
>>587
現在中国内で起きている断種やら強制堕胎ならを見てると「気が付いたら」というレベルではないような気が

591 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/05(金) 16:03:12 ID:fr+IkWXD
>>590
中国共産党の支配体制に
これだけ甘い認識とは・・・orz...

592 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/05(金) 16:11:25 ID:fr+IkWXD

・インターネットはプロクシをかまして制限
・携帯電話に政府から「無許可の反日デモには参加しないよう」とメールが来る
・すべての出版、放送には政府の検閲が掛かる
・検索エンジンもNGワードでブロック
・国連のHPさえ見ることが出来ない
・中央民族の子供を生まない少数民族の女性は不妊手術を行う

これを日本に置き換えたらどんなに「とんでも」か想像できない人が居るらしい

593 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 16:12:28 ID:CaljJ0Bl
これからの日本人成年男子はいつ終わるともわからない対テロ戦をしのぐために、
自動小銃や手榴弾を消火器感覚でつかいこなすようにならねばならん!(暴)

594 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 16:15:59 ID:9VAflEIU
既に中国では内部崩壊は始まってるとみていいでしょ
であれば、日本としても味方になるものと敵対するものをしっかり見定め、
きちんと対策してかなければならないね

595 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 16:16:27 ID:BsHlIusl
東アジア共同体なんてのは、結局中国のケツを拭く役目を
負わされるだけなんじゃないかね。

596 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 16:19:11 ID:ok4t1Ra0
>>583
連中の手口をパクって反撃するうちに感染せぬよう
くれぐれもお気をつけ下さいw

>>592
「民主主義じゃなくなる『だけ』」とか言ってる人に何をいっても無駄かと。

597 :なんという勇者 ◆777hlE1sX2 :2007/10/05(金) 16:21:10 ID:39x+qOcM
>>586
sageて

ひとついい表現方法がありますぜ?
『カクソデ』

598 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/05(金) 16:23:20 ID:fr+IkWXD
>>595
そこで、オセアニアへの引越しですよ(w


599 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 16:32:42 ID:Bb5L5C9F
134 名前: 名無し三等兵 Mail: sage 投稿日: 2007/10/05(金) 16:04:53 ID: ???
>855 名前: 山師さん@トレード中 Mail: sage 投稿日: 2007/10/05(金) 15:09:44 ID: EQZZWvF/0
>ttp://zaraba.qp.land.to/up/src/1191561820789.jpg
>まさか上場企業がこんな商法やらないよね


某所より。
これってなんて鼠講?

600 :六武神Softalk All-stars ◆2VOypFVE/U :2007/10/05(金) 16:36:17 ID:9W60zgVG
皆様、今日はでございます。

ちょっと「(新)グレートゲーム」置いておきますね。
(ついでに資源争奪も置いておきますね)

・・・ペルシャ帝国を調べるのも中々興味深いかもしれません・・・。

601 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 16:41:44 ID:CaljJ0Bl
>>598
パプアニューギニアとかインドネシアの島に日本人を入植させて、
最後に皇室を移すの?

602 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/05(金) 16:45:09 ID:fr+IkWXD
>>601
取り敢えず赤道近くの島にロケットの打ち上げ基地を(ry

603 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 16:57:05 ID:BvJlloGc
>>599
どう見ても「天下一家の会」です。
本当にありがとうございました。


604 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/05(金) 16:59:22 ID:fr+IkWXD
>>603
「天下一家の会」ですか?

誘われたことがあります
「取り扱っているのが国債だから鼠講じゃない」と言われましたが
「手口が鼠講だろ、国債とか現金とか関係ない」と一蹴しました

605 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 17:02:44 ID:WTVrfxf8
こんなの出してくるってことは、経営火の車だったり?
そして一個潰れたら連鎖反応おこしかねないんだよなあ・・・

606 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/05(金) 17:04:17 ID:fr+IkWXD
>>605
ソフトバンクモバイルは債権化してケイマン諸島送りにしているから
孫氏自身は傷つかないとか聞いてますが

607 :なんという勇者 ◆777hlE1sX2 :2007/10/05(金) 17:04:22 ID:39x+qOcM
>>599
左上を意図的に消しているのが気になるところ

で、こういう話もある
http://www.softbankmobile.co.jp/corporate/news/info/2007/20071004_01/index.html
(前略)
>最近お客さまより、「eLifeTime」という会員制のWEBサイトを運営している株式会社ライフタイム(代表:福井 源氏)が、
>ソフトバンクグループと代表の孫 正義との関連を示唆する勧誘活動を行っているとのお問い合わせが寄せられています。

>ソフトバンクグループや孫 正義と「eLifeTime」および株式会社ライフタイム(代表:福井 源氏)とは一切関係はございません。
>また「eLifeTime」および株式会社ライフタイムの提供するサービスはソフトバンクモバイルの携帯電話サービスと関係ございません。

問題の「eLifeTime」
http://elifetime.net/index.php
より
http://elifetime.net/company.php
社名
ライフタイム有限責任事業組合(ライフタイムLLP)
事業内容
eLifeTimeサービスに関わる会員募集のための連鎖販売取引の統括
                              ^^^^^^^^^^^^^^

もうね、見てると怪しさ大爆発よ
サイトはトップ込みで5ページしか見れないし(爆

608 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 17:09:02 ID:74Oo1niY
アルバニアを思い出したなぁ。

609 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 17:12:05 ID:AOVA+tL4
>>607
わははw
これはアウトだろw

610 :なんという勇者 ◆777hlE1sX2 :2007/10/05(金) 17:14:59 ID:39x+qOcM
で、もう少し調べてみた
http://72.14.235.104/search?q=cache:yjtS9NxhRPEJ:blog.livedoor.jp/little_p/archives/50878669.html+%22eLifeTime%22&hl=ja&ct=clnk&cd=8&gl=jp
>誤)ソフトバンクの孫正義氏がライフタイム会員の為に携帯電話の特別プランを用意した
>   ↓
>正)光通信が用意したビジネス携帯と思われる

>>599の図の正解だと桃割れ

マルチまがいとの警告文
http://networknet.livedoor.biz/archives/50214023.html

またみんすか!(要まゆつば)
http://minemon03.269g.net/article/4934268.html

611 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 17:25:22 ID:3KSguyCq
中国のみずの話が出てたのでちょっと

工業廃水を飲める水にするのって正直言ってかなり無理があるよな
排水処理と言っても完全に有害物質を完全に取り除くわけではなく
環境に出来る限り負荷がかからない程度に減らすだけ
それでも飲み水にはほど遠いわけで
それに排水を処理するために、時には体に良くないような物質を添加することもあるので・・・

敢えてやるなら逆浸透濾過とか純水装置にぶっ込むことだろうが、そんなことをすればフィルターが瞬殺ですわ
それに純水は飲むと体に悪いのでミネラルを添加しないと行けないわけで
なんというかほぼ無処理の工業廃水が流れ込んでる中国の川の水を飲み水にするのは難しいと思われ

612 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 17:26:53 ID:KBG1/5Id
つい最近、うちの会社で契約していないのに
携帯電話の契約通知が来た。
しかも、制約した先が仙台で、うち東京よ。
文句言ってやったら、ただオロオロするだけで
原因だわからない。
そもそも会社契約だったら、登記の書類とか必要じゃないのか?。
なんで簡単に会社の携帯電話契約するんだ!SB!!

613 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 17:32:23 ID:G1l+ffaM
>>611
で、そこまで汚染された中国の河川には、
生物が存在するんだろうか。微生物も
無理そうだが。

614 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 17:35:25 ID:3KSguyCq
>>613
なんだかんだ言って軽油やら重油に突っ込んでも生きてるような微生物もいるので案外大丈夫なものかとw

615 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 17:37:00 ID:2+dRYK13
あるベンチャー企業が光触媒の水質浄化ブロックを中国に実験しに行ったら、
水質が悪過ぎて水が光を通さずに駄目だったとか聞いた事がある。

七色の川だもんなぁ…。

616 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 17:38:17 ID:ok4t1Ra0
>>611
となれば、中国の富俗層が日本への移住を考えるのも不思議じゃないですね
そのためには参政権も必要だしメディアを抑えて友好ムードを作っておく必要がある、と。

617 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 17:38:35 ID:G1l+ffaM
>>614
じゃあ、まだ希望はあるか。
でも、妖怪人間ベムとか生まれてない
だろうな!?

618 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 17:39:18 ID:9TNO8D2o
>>613
有毒物質を食って成長する微生物なんて山ほどいる
それに、そこらの適当なウイルスにも俺たちの何万倍と言う速度で進化する奴がいるしね
原始的な生命が環境の変化に適応するのは予想以上に早いよ

619 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 17:41:06 ID:3KSguyCq
ふとした可能性を思いついた

もしかしたら、中国大陸で微生物をあされば有用な効能を持った微生物を発見できるかも
重金属を処理するものとかなんたらかんたら・・・


620 :なんという勇者 ◆777hlE1sX2 :2007/10/05(金) 17:41:57 ID:39x+qOcM
もうちょっとだけ
ぐぐる先生に『福井源』でお伺いを立てると、ことごとくブログが消えている件w

関連項目をサルベージ
http://grandis2000.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_8973.html
http://72.14.235.104/search?q=cache:WFwh8PsFUxQJ:blog.livedoor.jp/little_p/archives/50850754.html+%E7%A6%8F%E4%BA%95%E6%BA%90+windows&hl=ja&ct=clnk&cd=2&gl=jp
http://72.14.235.104/search?q=cache:TFQ3ek9dYtcJ:blog.livedoor.jp/little_p/archives/50871021.html+%E7%A6%8F%E4%BA%95%E6%BA%90+windows&hl=ja&ct=clnk&cd=3&gl=jp

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AD_(%E9%9B%91%E8%AA%8C)

うさんくさすぐる

621 :機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. :2007/10/05(金) 18:00:13 ID:iRXvIzR+
そういえば、揚子江の水質汚濁がひどくてヨウスコウイルカが絶滅したって話は聞いたことがあるな

622 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 18:02:21 ID:9TNO8D2o
>>619
うーん…
確かに、重金属やなんか変な化学物質を利用して生きていく微生物はもうすでに存在するだろうね
そして、それが河川の毒性を薄める事ができる可能性も十分に考えられる

問題は、その生物を見つけるためのコストが考えたくも無い値になるだろう事と、
そして何より、おそらくその生物が極限環境微生物であり、研究室などでは培養できない可能性が高い事なのさ
なんでもそうだけど、安定した量を確保できない物を利用するのは難しいんだよね…

623 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 18:15:38 ID:xaoGfhWv
見つかっても共産党にロイヤリティ要求されるぞ

624 :なんという勇者 ◆777hlE1sX2 :2007/10/05(金) 18:27:08 ID:39x+qOcM
>>612
http://mb.softbank.jp/mb/campaign/3G/procedure/
会社の謄本とか現在事項証明書なんぞは法務局逝って1000円で取れるのでなんとも
問題は「社員証」または「名刺」をどうしたかでしょう

所在確認しなかった仙台のショップがアレだったってことでしょうけどね

念のためにDoCoMoとAU
http://www.nttdocomo.co.jp/support/procedure/document/verifying/index.html
 http://www.docomo.biz/html/sp/hojin/step.html?lid=shinki01#shinki01
http://www.kddi.com/customer/service/au/tetsuzuki/shinki/omoshikomi.html


どうでもいいけど、ソフバンモバイルのサイト見難い上に重いな

625 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 18:27:22 ID:3KSguyCq
>>622
大変だよねぇ
論文書くために炭坑跡に乗り込んだりしたな
しかも苦労しても空振りなんて事も当たり前にあるしorz
うまく培養できなかったりorz
目的の反応をしてくれる条件が判らなかったりorz

学生時代の嫌な思い出がorz

微生物触媒なんてヤメトケ



626 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/05(金) 18:27:31 ID:uYqXw4pQ
こんばんは
>>622
ヘドロの分解という面では池蝶貝でしょうかね。
水質対策というより、宝飾品用に中国で養殖が盛んです。

道頓堀でも導入されていますね。
ttp://www.osakasuito.com/kai/sinjutop.htm

627 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 18:28:34 ID:CaljJ0Bl
大陸中国の核兵器さえなんとかできたらなぁ・・・
特にもっとも厄介な中距離弾道弾を。

628 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 18:34:10 ID:oPoM3FiV
>>621
その直後に東亜で「再発見したので絶滅は取り消しアル( `八´)!!」
ってスレが建ってたけどね。報告したのは中国のチーム。

海外チームが入念に調査して出した宣言を即座に覆して、
疑問に思われないと考えてるのが支那クオリティ。

629 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 18:41:35 ID:9TNO8D2o
>>625
生育環境を完全に再現したはずなのに全滅するのはデフォですよ
まあ、気力との勝負ですわな

630 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 18:52:09 ID:3KSguyCq
>>629
今は分野違いだがアレは本当に気の長い戦いだった
せっかくうまく行ったのに汚染なんぞやらかした日には教授の説教&三日は鬱になれる


>>626
正直
ヘドロ対策というより中国の場合はどこから手を付けて良いのか思いつかないorz

631 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 18:55:33 ID:KBG1/5Id
>624

うち零細で社員証なんてないよ。
後日文句言って取り消してもらったのに、
請求書までよこしやがって(プンプン

近所に聞いたら、同じ事があったし。
どうなってるのSB?

632 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 18:59:17 ID:egDkRLdG
>>631
総務省あたりに苦情を送ってみては?


633 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 19:05:24 ID:bR9Ei+u0
年金に格差に公務員に歴史問題他、問題が多発。
日本よく耐えるね。


634 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 19:12:44 ID:R5bdzKdF
>621
むしろここ10年ほどの水質で生きてたというなら驚く。>ヨウスコウイルカ

635 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 19:16:54 ID:YBilDfc/
>>633
そりゃ、問題ってのがまだお笑いで済ませられるレベルだからでしょ。
・格差?欧米やちうごく、途上国に比べれば十分均質ですが何か?
・年金?上に同じ。
・公務員?上に同じ。
・歴史問題?問題にしているのは世界でも片手すら満たせない国だけですよ?

むしろ、問題とされていることよりも、キミが問題としなかった項目の方が
興味深いよね。


636 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 19:20:09 ID:W3zT2dT8
>635
公務員はマズイだろ
ミンス躍進の原動力だぜ?

637 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 19:22:57 ID:sSmPnoE8
客観的事実よりも、声が大きい方の意見で歴史を書き換える国、日本。 


【集団自決問題】 「日本軍が強制した」復活の動き…教科書会社3社が月内の訂正申請へ [10/04]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191465587/
【集団自決問題】 民主党 「日本軍が強制した事実を歪めるな」「教科書は子どもに真実伝えるもの」…国会決議案全文 [10/04]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191495583/
【集団自決問題】 「沖縄11万人集会を重く受け止める」・・・「日本軍強制」記述の訂正を検討する教科書会社が1社増えて4社へ [10/05]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1191530731/


安倍退陣以降の、サヨクの巻き返しがすごいね。

638 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 19:23:58 ID:YBilDfc/
>>622,625
なんて懐かしい…10年前の記憶が…。
でもまぁ、重金属イオン程度だったら、培養は十分可能なんでね?
深海熱水環境とかに比べれば。

ま、ここで環境関連規制を強制させたら、大半の企業は破綻するだろうね。
もちろん、残り半分は規制を賄賂でごまかしてさらに伸すので、結局意味なし^^;;。
これ、先日責任者が死刑執行された薬事規制と一緒。

639 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 19:24:26 ID:9TNO8D2o
>>626
こんばんは、戸締りさん。

おそらく中国のあれはヘドロ等と言う生易しい物では無いと思います。
ぐぐれば見つかるレベルの写真を見る限りでも、川に流れているのは九分九厘変な化学物質と言っていいでしょう。
あれなら科学洗剤を垂れ流していると言っても信じられます。

ただ、人が作り出した環境だからと言え生物が住めないとは言えません。
すでに好アルカリ菌や有機溶媒耐性菌など、あの環境でも繁殖できそうな細菌は見つかっています。
それに、あの近辺に住んでいる生物もあの環境による強烈な淘汰がかかって否応無しに進化を遂げるでしょうし。

私が怖いのは、あの環境で進化を遂げた細菌がインフルエンザあたりと合体して大流行をやらかす事ですね。
妙な酵素や変な耐性を持ったエボラなんて考えたくも無い…。

640 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 19:29:33 ID:4PH2/Ecv
劣V類=触れない水が流れている川とか聞いたときは
吹き出した。そんなもん放置してるんじゃねえ。

641 :なんという勇者 ◆777hlE1sX2 :2007/10/05(金) 19:29:46 ID:rJSJYmsm
>>631
推測なので、ムーということで一つ

今、クレ板でも問題になっているんですが、ソフトバンクからスピンアウトしたSBIカードを利用しての
取り込み詐欺が発生しているようで
(お陰で阿鼻絶叫の悲鳴があちらこちらから)
SBIの方は、新規で立ち上げたクレジットカード事業で契約審査が甘いのを利用されてカードの乱発
で、そのカードを利用して取り込み詐欺だそうで

ソフトバンクモバイルも契約者数純増を企んでいますので、その隙をつかれたかな? と

問題の契約書に付けて来た『名刺』のコピーを無理やり強奪、SBMと合同で警察に被害届けを出すしかないでしょうね

642 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 19:34:42 ID:PkDaGpJ7
>>624
うんにゃ、謄本とるには社印がいるべ。
申込書に社印押してもっていくと、(照合してから)OKの判子を押してくれる。
もちろん、勝手にはとれない。
ていうか、会社の登記簿謄本は、個人の印鑑証明と同じ効力なんだから勝手に取れたら困るべ。

だれかが契約したか、偽造か、謄本売った奴がいるか
だと思われ

643 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 19:35:59 ID:PkDaGpJ7
>>642
訂正
×申込書
○登記簿謄本をもらうための申請書

なんか変だった。ごめ

644 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 19:57:20 ID:MldWGWEe
>>631
今話題のコレかもよ。

教えてgoo
【ソフトバンク】誰かに勝手にローンで機種変更されました!
ttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa3322126.html

SB契約ショップの店員が勝手に新規契約を作って携帯電話を横流しをやってるみたいだね。
大分組織的だなや。

645 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 20:01:11 ID:5cgEyd15
法務省、パレスチナ国籍認める
ttp://www.afpbb.com/article/politics/2293779/2212713

法務省は4日、これまで「無国籍」としてきた在留パレスチナ人について、
国籍を「パレスチナ」として扱うことを決定したと発表した。
(略)



646 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 20:06:11 ID:erp5dNoK
>>596
あくまでも最悪ぎりぎりですよ
核の飽和攻撃食らうよりはまだましってだけです

647 :なんという勇者 ◆777hlE1sX2 :2007/10/05(金) 20:17:57 ID:rJSJYmsm
>>642
謄本はそうなんですね、なるほど

>>644
これはむごい

648 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 20:49:56 ID:vuT8IAWw
ttp://news.www.infoseek.co.jp/world/story/071005jijiX451/
ムシャラフ氏の当選確実=不透明さ残し、6日に大統領選−パキスタン (時事通信)

【ニューデリー5日時事】政情の混迷するパキスタンで6日、任期満了に伴う大統領
選挙の投票が連邦・州議会議員によって行われる。5年間の続投を目指すムシャラフ
大統領は求心力低下に直面しているものの、有力な対抗馬はおらず、順当に行けば当
選は確実視される。(後略)
------------------------------------------------------------
ttp://www.nytimes.com/2007/10/05/world/asia/06pakistan.html?hp
A day before the vote, the Supreme Court ruling gave the green light for the
election to go ahead, and for General Musharraf to seek re-election while still
in uniform, but it still left open the question of whether his candidacy ― and
his victory in the election, which is widely expected ― would be legal under the
constitution.
Court Allows Pakistan Election to Proceed By SALMAN MASOOD October 5(NYT)

649 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 20:54:19 ID:5K4CkiXS
>>648
PPPを取り込めないままに辞職した野党議員は今後どうするんだろうね。
なんか反ムシャラフ連合、根回し大失敗って感じなんだが。
次の選挙になったら何もなかったかのように立候補すんのかな?

650 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 20:58:24 ID:KBG1/5Id
>644

あんがと。
ひどいなぁ。
うちとしては、とりあえずもう問題ないので
静観していますが、会社契約で一気に10台の携帯契約にしては
ずさん過ぎでしょう。
ひでー会社。

651 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/05(金) 21:17:55 ID:uYqXw4pQ
改めて、こんばんは

>>639
そうですね。ヘドロというレベルを超えているでしょうね。
以前、世代交代が早い生命体ほど、進化速度が早いと聞いたことがあります。
一例で言えば、HIVに関しても新種の劇症形HIVが発生しているようですね。
重金属汚染が進んでいますから、水俣病も発生しているようですね。
日本の安全な農産物に対する中国富裕層の需要がこれを証明しているのでしょうね。




652 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 21:33:03 ID:CaljJ0Bl
大陸中国全体を公害病・疫病の多発による出入国禁止地帯として、
国連で中国を無視して認定しちまうか。

653 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 21:35:36 ID:RcmnBZPv
>>607
ドメインを調べてみました。
連絡先メールアドレスがYahoo!のフリーメールアドレス@yahoo.co.jpになっているのがすごいです。
また、連絡先も080となっているので携帯かと思います。

で、IPアドレスを調べたところ、DATAHOTELというところに繋がりました。
ライブドアのデーターセンターですね。ドメイン借りて、データーセンター借りてやっているようです。
というかね、後でググったら、漏れなんかよりも遥かにいい情報載せてるところがあったりあったり

654 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 21:44:23 ID:eqby5rr+
中国がこのまま常任理事国で拒否権持ったまま環境問題を放置し続けたら
チェルノブイリより酷いことになりゃせんか?
あの時ソ連はどんな対応してたっけ?

655 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 21:46:57 ID:5Csaav5z
ahooが絡んだコンテンツの下請けのお手伝い始めました。
1年は仕事貰える予定なんだけど、色々心配だ('A`)

656 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 21:50:30 ID:zducP7V9
北朝鮮技術者が死亡 シリアのミサイル実験爆発
2007.10.5 21:17

 【ワシントン=有元隆志】今年7月下旬にシリア北部の軍事施設で、短距離弾道ミサイル
「スカッドC」(射程約500キロ)の燃焼実験中に爆発が起き、多数の死傷者が出たが、
死者の中に北朝鮮のミサイル専門家3人も含まれていたことがわかった。中東情勢に詳しい
情報筋が4日、明らかにした。3人は弾頭をミサイル本体にとりつける作業の指導、監督に
あたっていたという。弾道ミサイル開発でのシリアと北朝鮮との、密接な協力関係を
示すものといえる。

 爆発は7月26日、シリア北部のアレッポ郊外でおきた。シリア国営通信は、非常に
爆発性の高いものが爆発し、シリア軍関係者15人が死亡、50人が負傷した、と報じた。

 一方、9月26日発行の英軍事専門誌ジェーンズ・ディフェンス・ウイークリーは、
シリア国防筋の話として、爆発はびらん性のマスタードガスを搭載した短距離弾道ミサイル
「スカッドC」の燃焼実験中に起きた。この事故で、数十人のイラン人技術者らが死亡し、
マスタードガスや神経ガスのVX、サリンなどの化学物質が、軍事施設内に拡散したと
報じていた。

(続く)

657 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 21:51:07 ID:zducP7V9
 北朝鮮の技術者が化学兵器の製造にも関与していたかは不明だが、北朝鮮とシリアの
軍事協力に関し、米政府は「外国の技術者が何人かシリア国内にいる。北朝鮮の人たちも
いることは間違いない。われわれは注視している」(センメル国務次官補代理代行)と警戒を
強めている。

 米ホワイトハウスは昨年9月、「9・11から5年、成功と挑戦」と題する報告書の中で、
北朝鮮がシリアと大量破壊兵器やミサイル開発で協力していると批判。ミサイルと
大量破壊兵器分野での北朝鮮との協力は「シリアの活動を強化している」と明記した。

 米国などは、北朝鮮がシリアに対してスカッドミサイルを輸出しているほか、
ミサイル技術者の交換プログラムなどを行っているとみている。

 さらに最近では、北朝鮮がシリアの核開発にも協力しているとの疑惑が浮上している。
北朝鮮、シリアともに核開発での協力を否定している。

ttp://sankei.jp.msn.com/world/america/071005/amr0710052117012-n1.htm

658 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 21:52:12 ID:nsA0l9ck
>>646
中共に侵略されて豚扱いされるよりは
核もらって死んだほうがましじゃね?

659 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 21:54:23 ID:vuT8IAWw
ttp://www.janes.com/news/security/countryrisk/jdw/jdw071005_1_n.shtml
Israel braces for Syrian response By Alon Ben-David 05 October 2007
(英・ジェーンズ)イスラエルは9月6日の空爆へのシリアからの報復攻撃としての
         テロ事件発生に備えて警戒中

イスラエルの諜報部は、シリアが9月6日の空爆事件の報復として、対イスラエルのテロ
事件を起こす可能性があるとして警戒に当たっている。特に航空機関連のテロ事件の
発生を警戒している。シリアは1986年にロンドン・テルアビブ便の航空機を爆破しよう
とした前歴がある。シリアは直接に手を下すのではなくテロ組織を背後から操作して対
イスラエルのテロ事件を起こす可能性があると見ている。

660 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 21:54:36 ID:fVkr5awq
中国での外国企業の公害って、ややこしい話になりそうだな。
ほんとに公害とか災害になったら、政府が強硬な方がばっくれられなくていいだろうけど、
中国だと、それが被害者に還元されるような気はあまりしないが。
アメリカ企業のユニオン・カーバイド社って、
インドでとんでもない大災害起こしたけど、後始末がgdgdだった気が。

661 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 22:07:51 ID:vuT8IAWw
9月の米国・非農業・新規雇用は11万人で、先月の雇用減少も増加に変更(-4000→
+89000)
U.S. EMPLOYMENT REBOUNDED last month on robust public education and other
service-sector hiring, as nonfarm payrolls rose 110,000. August payrolls were
revised sharply higher to an 89,000 gain. ttp://online.wsj.com/home/us

662 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 22:09:11 ID:2+dRYK13
>>648
とりあえず、ムシャラフ大統領が続投出来るなら、もう暫くは【ムシャラフの壁】は
機能し、テロリストに核兵器が渡る可能性は低減出来るかな。

後は日本がテロ特措法をいかにして国会で通すかだな。
中断は止む無しとしても、どれだけその期間を少なくするかか…。

663 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 22:13:31 ID:74Oo1niY
アメリカに恨みを晴らすためにも
アメリカ国債を叩き売るとか日銀の利上げを電撃的にするとかしてやりたい。

664 :なんという勇者 ◆777hlE1sX2 :2007/10/05(金) 22:15:43 ID:b1eq9ws2
>>653
携帯番号を調べてみると、律儀にSBMですねw
IP電話は、あれ ぷらら?

ところで、東麻布台なんて住所はないんですが? あれ?
修正しても、該当住所は商業ビルっぽいですね あれ?

まあ、SBMの名前を騙ってMLMやってるみたいですし、経歴も胡散臭い
オチはこんなところでしょう

665 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 22:24:53 ID:vuT8IAWw
ttp://markets.nikkei.co.jp/kawase/summary.cfm?id=d3l0506r05&date=20071005
NY円、117円台に下落 雇用統計が予想上回る、債券は売り優勢  日経


666 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 22:32:06 ID:2+dRYK13
>>663
今、反米したって意味無いし、むしろ日本の国益を損ねる気がするけどな。

 最近、下院などがアレだけど、上院は日米が離間するのはアメリカにとっても
損なのは理解してるはず(アメリカ民主党も)。

 第一、日本の今日の繁栄は日本の弛まぬ努力のみならず、日米安保が有った
お陰なのを忘れてはならないよ。
 まあ、『平和』が続き過ぎ、戦争が『テレビの向こう側』になってしまった日本人は
それを忘れがちだけどね。


667 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 22:38:05 ID:gR+Ija6c
>>654
ソ連も相当グダグダですよ。
ロシア科学アカデミーは40000人と言ってますが、
最終被害者数は公報されてないんでどれだけ死んだのかは解りません。
住民は勿論、労働者と解体作業者の中にも大量の被爆者が出たはずです。

668 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 22:46:00 ID:CaljJ0Bl
大陸中国人が資本主義に疲れて自発的に、
改革開放政策を放棄することはあるかな?

669 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 22:48:24 ID:erp5dNoK
>>658
中共政権も永遠ではないでしょう
生き延びられればね

670 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 22:50:50 ID:vuT8IAWw
ttp://news.www.infoseek.co.jp/top/story/20071005it14/
テロ新法骨子案を提示、民主党は事前協議を拒否 (読売新聞)5日22時9分

671 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 22:51:01 ID:sTDoWwO9
>>642
履歴事項全部証明(謄本)は誰でも取れるお。公開するために登記するんだし。
会社で契約するなら普通は謄本と印鑑証明必要だろ。
謄本だけで契約ってありえないぞ。そんなことしたら誰でも契約できる。


672 :なんという勇者 ◆777hlE1sX2 :2007/10/05(金) 23:08:30 ID:b1eq9ws2
>>671
必要書類は>>624でウリが書いてるので一つよろしゅう
問題点は、来店者の身分証明書+名刺の名刺部分

東京の会社が仙台で契約って時点でSBMの代理店は蹴らないと( ゚Д゚)マズーなのに、通してしまってるのが1点目
(まさか、仙台営業所ですとか逝ってないだろうな)
>>624で指摘したように、本社に確認を取ってないのが2点目

どちらにしろ、かなり杜撰なチェック体制ではありますが
ああ、阿呆BBの時もやってましたね

673 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 23:10:22 ID:o2EVUiGj
>>666
客観的に考えて、隣国に中露がありながら、冷戦時代をくぐりぬけて
現代の、文句は尽きねどもとても幸せな日本に住んでいられるのは
上の世代のがんばりもさることながら、彼らの安全を支えてた
アメリカとの安保同盟が極めて大なるところを占めるでしょ。

がきのころはよかったなんて大嘘。くせえドブ川、掘っ立て小屋同然のトタン屋根の家
ボットン便所、道はデコボコ、光化学スモッグ。これ一応東京23区の話な。

674 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 23:10:25 ID:FGrjg2Ni
>>652
北京五輪後の盲流の大移動について、ゆりりんさんの話や>>357のログを見る限りでは
東シナ海は沖縄の地の利を最大限に生かし台湾と連携して何とか上海に封じ込めて
南シナ海は東南アジア諸国、特に東向きの海岸線を持つベトナムと連携して香港に封じ込めると。
(当然米の支援無しには不可能)

さらに臨界点を突破してしまった中国より
ODAの費用対効果の高い周辺国へ支援を切り替え、日本の防波堤になってもらう。
米がテロの主戦場を西アジア、湾岸に押さえ込んでるようなもんかな?
同時に半島の流民発生を最小限に抑えるために政権崩壊の時期にも気を配る必要があり
シーレーンであるインド洋からも目を離せないと。

東シナ海は沖縄があるから米も軽視はしてないだろうけど
南シナ海(でいいのかな?)についてはどういう認識なんだろう。

675 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 23:10:31 ID:zducP7V9
陸自監視違法と差し止め提訴=イラク派遣反対市民ら−仙台地裁
10月5日23時1分配信 時事通信

 陸上自衛隊による違法な監視活動で精神的苦痛を受けたとして、仙台市の市民4人が5日、
国を相手に、監視活動の差し止めと計400万円の損害賠償を求める訴訟を仙台地裁に起こした。
原告側によると、自衛隊による「国民監視活動」に対する訴訟は全国初という。
 訴状によると、原告のうち写真家後藤東陽さん(82)が代表を務める市民団体「戦争法反対
宮城県民連絡会」は2004年1月、仙台市で開催された「イラク自衛隊派兵反対県民集会」に
参加。共産党が6月に公表した陸自東北方面情報保全隊の情報資料とされる文書には、市民の
自衛隊イラク派遣反対運動に関する情報が収集されており、同連絡会の名前も記載されていた。
 また後藤さんを含む4人は、仙台高裁で係争中のイラク派遣差し止め訴訟の原告と
その代理人となっており、「こうした行為からも『反自衛隊勢力』として監視対象とされている
ことは必至。監視は国家的違憲、違法行為だ」としている。 

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071005-00000231-jij-soci

676 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 23:13:44 ID:xcaZSN/i
>>675
国家的違憲、違法行為?もはや何が言いたいのやら。
敵に存在を認められたんだから喜べばいいのに。

677 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 23:18:43 ID:1yjxXiDx

9月米非農業部門雇用者:11万人増、8月プラスに修正-失業率4.7%
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=aPYoTG3CVpqA&refer=jp_top_world_news



678 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 23:25:10 ID:FAHzNQSQ
>>676
情報収集って、どうせパンフやアジビラを集めてたとかでしょ。
自分たちが配ってたヤツをw

679 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 23:39:13 ID:4lHqTDnX
>>672
名刺はいくらでも作れますからねえ。本社住所は登記の本店書いておけばまず怪しまれないし。
本社に確認取ったつもりが実は電話代行だったりして。
まあ東京の会社がなぜに仙台?とは思いますが今度進出することになりましたとでも
言えばそれほど不審では無いでしょう。実際はチェックもしてないでしょうけど。


680 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 23:42:44 ID:xcaZSN/i
>>678
きっとそんなレベルですね。
「反自衛隊」ってなビラに連絡先の住所電話番号書かれてれば、
イタズラ防止その他の目的でデータは取りまとめます罠。

その書類に名前が載ってたお陰で、安い費用で全国に名前が売れるんだから、
自衛隊に感謝すべきだと思うのですw

681 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 23:47:33 ID:VHqOBGf7
アンカーで青山さんが、アメリカは北朝鮮を核を持ったまま親米国家にするつもりだって言ってた
マジ?

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1203341

682 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 23:52:06 ID:vuT8IAWw
TVヨタを信じたい人はN+とか実況に移動したほうが良さげ

683 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 23:52:47 ID:vuT8IAWw
ttp://www.cfr.org/publication/14369/rough_ride_for_pakistan.html?breadcrumb=%2Fpublication%2Fby_type%2Fdaily_analysis
A Rough Ride for Pakistan Updated: October 5, 2007 by:Jayshree Bajoria

外交評議会(CFR)のディリー・アナリシスで、パキスタンとムシャラフ。明るくは無い
情勢分析を書いている;

684 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 23:54:47 ID:XTh2/zYb
謄本は1000円出せば普通に取れないか?

685 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 23:56:20 ID:0FewbV0q
青山さんてなんか当たったことあるの?

686 :日出づる処の名無し:2007/10/05(金) 23:56:44 ID:umGaZI5U
不朽の自由作戦の海上阻止行動OEF−MIOは、連合艦隊 CTF150と日本が行っている。
CTF150は 米、英、仏、独、パキスタン、カナダ、ニュージーランド
の各国で構成されている。
日本は、CTF150の補給を行っている。
CTF150の作戦内容は先の答弁書に示されている通り、日本は一切関知しない。作戦内容は
知らされていない。CTF150の行動範囲は、オマーン湾、北アラビア海、アデン湾、紅海である。
CTF150は今年の1月5日ソマリア沖に展開した、そして、1月7日にアフリカ ソマリアで空爆が行われた。
ソマリア沖は日本の給油ポイントの1つだ。

CTF150は海上阻止行動のみが任務ではない。
日本には、CTF150の作戦活動は一切明かされない。
日本は補給だけを目的としている。その活動に日本の主体性は一切無い。
これが日本の対テロ戦争への参加の現実だ。

687 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 00:02:03 ID:R5bdzKdF
>686
一切も何もおまいさんは知ってるジャマイカw
給油した分だけ海上阻止行動やってくれてりゃ、
CTF150とやらがあと如何動こうが別に問題ないんじゃありません?
日本の国益に資するのは海上阻止行動ですし。

688 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 00:03:56 ID:r9pT5WD4
以前、テロ特について話をした上司から、とある記事を見せられた。
「これを見てみろ。君の言っていたことは間違いじゃないのか?」

見たら赤旗。ま、国際貢献は詭弁だやイラク戦争荷担の疑いがある、
シーレーン確保が妥当なら日本は世界中で自衛隊が守るのか、戦前への回帰だは話にならなかったが、
パキスタンの船は燃料清浄器を通した日本の船でないと給油できないというのは嘘。
著名な軍事ジャーナリストは「パキスタンの船は英国製。同盟国である米の補給船から補給できないわけがない。
造船大国の日本でそんな発言をしたら笑われる」と否定してありました。
上司は私を打ち負かしたいのではなく、これが事実か知りたいと話してました。

ネットでも肯定否定入り乱れていて、どちらが本当なのか・・・。
ここの過去スレ読んだ限りではパキスタン船は日本船給油でないと使えないとありましたが、
正直この記事は否定しうるものなのでしょうか。

689 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 00:06:02 ID:pyAe8sXl
赤旗w

690 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 00:11:09 ID:56pXpzRy
>>688
パキスタンの艦船はCTF150に所属している艦船だ。
米軍との軍事協力のもとに活動している。
哨戒機PC3を2機米軍から供与されている。
合計8機供与される予定だ。
日本がパキスタン軍に協力しなければならないという理由は無い。
CTF150の中で行われれば良いこと。
パキスタン大使もこれは日本の問題だという認識をしている。
http://pakobserver.net/200704/17/news/topstories02.asp

691 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 00:11:30 ID:daot4Y0H
>>688
パキスタンの船は英国製だけど、旧型というか、古いタイプの奴じゃなかったかと思いますが。
英(現行)=米(現行)で給油できるのは当たり前でも、
英(旧型)=米(現行)で給油ができるかは別の問題な気がします。

素人の戯言なんで、他の詳しい方の降臨待ちですが・・・。

692 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 00:12:13 ID:PwOUjeIP
なるほどあの阿呆のソースは赤旗だったのか。

>パキスタンの船は英国製。同盟国である米の補給船から補給できないわけがない。
とりあえず>>4を読んでみよう。
>日本は補給艦に濾過装置が付いているので、砂や不純物が混じった燃料しか供
>給できない条件の悪い港からでも、燃料を積み出し、その他の艦船に補給艦単独
>で濾過して補給することができます。
問題はアメリカの補給船に濾過器がついていないことなわけだが。
>同盟国である米の補給船から補給できないわけがない。
そのとおり。補給できますよ。アメリカの軍港から運べば。

693 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 00:20:30 ID:TPkGx7YA
>>692
谷内外務次官が「パキスタン船は、自動車で言うとハイオクを使わねばならない。
それがあるのは日本の補給艦しかない」と発言したことが突っ込まれてましたが、
問題は米の船だったのですね。ありがとうございました。もっとよく調べてみます。

694 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 00:22:58 ID:99bc3V1j
世界って、総合的に見ると、
まだ中世って感じなのな。

街道が整備されても、
強盗は出る、怪しげな連中も行き来する、
街道警備の兵士が必要になるわけだ・・・。

695 :スレ汚しですが:2007/10/06(土) 00:23:30 ID:TPkGx7YA
>>690,>>691さんもありがとうございました。


696 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 00:23:48 ID:OLhIcVIP
アフガン支援部隊「政権とったら参加」小沢氏が論文で表明

 民主党の小沢一郎代表は5日、党本部でベールイ駐日ロシア大使、柳明桓(ユ・ミョンファン)
駐日韓国大使と相次ぎ会談し、インド洋での海上自衛隊による給油活動継続問題を巡って
意見交換した。小沢氏は政府・与党が検討する新法案について「新しい法律を作っても
反対する」などと改めて表明した。

 小沢氏は9日発売の月刊誌「世界」で論文を発表。「国連の活動に積極的に参加することは、
たとえ結果的に武力の行使を含むものでもむしろ憲法の理念に合致する」としたうえで
「政権を取ったらアフガニスタンの国際治安支援部隊(ISAF)への参加を実現したい。
スーダンでの国連平和維持活動(PKO)に参加すべきだ」と改めて主張している。

ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20071005AT3S0502405102007.html

697 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 00:26:34 ID:iNBdstbC
>>696
なんつーか、本物の殺意というものがどんなものかよく判った。

698 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 00:26:36 ID:Q7Szxdrc
そういえば石破大臣が今日の本会議で答弁していた中で、

日本が撤退する補給はできないわけではないが、そのためには
いったんテロの危険に晒される湾岸に寄港しなければならなくなる。
撤退すれば他国にそのような負担をかけることになる。

と説明してた。他にも色々と発言していた。
何日かしたら、参議院のサイトに議事録がうpされると思う。

699 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 00:26:58 ID:R62GoxER
小沢民改名国連真理教教祖小澤大師

700 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 00:27:01 ID:99bc3V1j
次は、難民の受け入れとか言い出しそうだな。

701 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 00:27:16 ID:PwOUjeIP
>>696
で、その活動に機関銃は何丁持って行けるんですか?(棒読み

702 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 00:28:12 ID:Q7Szxdrc
>>698>>693宛です。

703 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 00:28:52 ID:yCOxKiMx
>696
あれ、法案攻勢なのに後回しですか?
よっぽど「丸呑み偽装」wが怖いと見えるwww

704 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 00:30:48 ID:2QmXp/b0
>>607
すみません、今更ですが、こんなことが。

ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1183134990/70
70 :備えあれば憂い名無し:2007/09/30(日) 15:49:27 ID:UFGgTPkF0
物が安く買えると勧誘しておいていきなり物販サイト停止して
再開予定もまったくなさそうだな。9月再開とか大嘘。

愛知県の民主党議員の前田雄吉が5月20日イーライフタイム壇上で
スピーチをしたそうなんだが、どういうつながりなんだろう。
堂々とMLMを援護して、もし破綻したら、責任をとるつもりあるのかな。

705 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 00:31:07 ID:dGT7f7w+
ttp://mltr.free100.tv/faq10.html#Anti-terrorism-law
軍事板常見問題でテロ特措法関連の項目が増えているが、テンプレと相反する点も多いね

706 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 00:33:59 ID:PwOUjeIP
>>705
とりあえず、どの質問に対するどの回答がテンプレのどの部分に相反するのかまず
あげてみようか。

707 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 00:34:57 ID:nEjtrcd5
>>694
人間の本質は変わっていないということとかな。
今の世界は中世より危機的状況なんじゃないか?

708 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 00:37:44 ID:51ZE8u9q
つ田中明彦「新しい中世」
まぁ多極化する方向だと思うけどな。

709 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 00:42:17 ID:dGT7f7w+
>>706
ttp://mltr.free100.tv/faq10c02.html#09742
インド洋に展開できる補給艦がどれだけあるかって話しに、日本抜きでも補給艦は十分であるという意見の追加がされてる。
こちら側の主張も併記されてるけど
ttp://mltr.free100.tv/faq10c02.html#09863
あとパキスタン海軍の補給能力についても

710 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 00:44:23 ID:99bc3V1j
そりゃ、俺が税金を払わなくたって、
インフラは維持できるだろうけどさぁ、

みたいな。

711 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 00:45:36 ID:H83DOF+N
>>663
> アメリカ国債を叩き売るとか日銀の利上げを電撃的にするとかしてやりたい。

それで損するのは日本ですが?


712 :なんという勇者 ◆777hlE1sX2 :2007/10/06(土) 00:51:27 ID:nvULKHH0
>>704
>>704
ウリが>>610で出してた眉唾がここで繋がりましたか

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E7%94%B0%E9%9B%84%E5%90%89

民主党「前田 雄吉(まえだ ゆうきち)」/著作物
http://www.yukichi.org/book.html
より
http://www.yukichi.org/pdf/book_nb.pdf
(PDF注意)

はい、本人のサイト見れば一発でしたね
真っ黒です 責任問題もへったくれもありません
しかも朝鮮玉入れ屋ともズブズブでした

713 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 00:51:50 ID:PwOUjeIP
>>709
下段。パキスタンの補給能力の問題じゃなくて米→パキスタンへの補給の問題だと
何度言ったら… まああんたに言うのは初めてかもしれないが。

上段。すでに地球の裏側さんの突っ込みが入っている。書き加えることはないね。

714 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 00:55:08 ID:dGT7f7w+
>・パキスタン海軍の活動参加不可能
> まともな補給艦を持たないパキスタン海軍は、海自の補給艦がないと洋上活動できないおそれがあります。
じゃあ、これは削除?

715 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:00:18 ID:56pXpzRy
>>713
パキスタンがCTF150に属している以上、それはCTF-150の問題だ。
日本の責任外の問題だ。

716 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:17:11 ID:ME3V6L3z
>>666
後半、相手にも自分にも甘過ぎ。

717 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:18:15 ID:yCOxKiMx
>715
CTF150って何だろうと思って調べてきました。
>150混成多国籍任務部隊(Combined Task Force (CTF) 150)
>「不朽の自由作戦」発動後に創設された海上作戦に携わる任務部隊。
>担任エリアはアデン・オマーン湾岸、アラビア海、紅海、インド洋。

>海域の安定・安全確保が任務で、国際テロリストによる海上テロ、海上ルート
>での資材、兵器、人員の運搬阻止が主な仕事。周辺各国による治安活動・対テ
>ロ作戦を支援する役割も担う。

>在バーレーンの米中央海軍・混成多国籍海上部隊指揮官の隷下にあり、米五艦
>隊と連携し任務に当たっている。ジブチに拠点がある。

日本の使用している海上輸送ルートの安全確保は日本の国益ですから、
国益を確保するという点で考えれば日本が協力するのはアリですよね。

718 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:19:11 ID:B2wABANi
>>712
これも?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010799070

719 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:20:28 ID:56pXpzRy
>>717
協力するか、しないかは日本国内の問題。
パキスタンの海上活動を維持するかしないかは、
CTF-150の参加国の問題だ。

720 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:22:56 ID:ME3V6L3z
いいえ、韓国人です。日本は韓国を植民地にしました。

みたいな反応だな >>719

721 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:23:03 ID:99bc3V1j
対外的な、日本の問題ね。

んな航路、どうなろうと知らん、
ってことになれば、まあ、
そういうことになるだろうけど。

日本は、海洋国家だってことを忘れたら、
どうにもならんわな。

722 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:24:52 ID:dGT7f7w+
>>714を無視しないで。
テンプレ揚げ足とられることになりかねないから。

723 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:27:37 ID:Q7Szxdrc
>>717
艦船がどうのという以前の大前提として、日本の責任において参加しているという、
直球ど真ん中の、国益の視点から論じているテンプレがありましたよね。
結局あれが一番いいのかなってちょっと思ったんですが。

過去スレから探してきます……。

724 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:29:23 ID:56pXpzRy
>>721
パキスタンうんぬんというのは、
CTF-150が結成された時点のCTF-150の問題。

日本は、CTF-150に協力するかどうかは国内の問題。
当然、日本は政府の答弁どおりCTF-150の作戦内容は、
関知できない。知る手段も無い。
CTF-150が今後どんな軍事作戦を取るかも不明、
日本は給油を続けるだけ。
CTF-150の活動に対して日本の主体性は無い。
それで日本の国益が得られるかどうか?
国際貢献と言えるか?日本人が判断する問題だ。

725 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:30:18 ID:Ncgcuxfj
で、何が言いたいんだよ?

726 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:31:09 ID:99bc3V1j
道路は、タダで使えるのが当然だ、
って感覚になったら、文明病だわな。

みんなが手入れしてるのに、
なんもしない奴が平気な顔で使ってたら、
みんな、どう思うかね。

727 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:33:07 ID:Ncgcuxfj
>>726
それも目一杯使ってる奴がね

728 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:34:04 ID:56pXpzRy
>>725
パキスタンがどうのこうのなんていうのは
後付の問題に過ぎないということだ。

政府の答弁を聞いていると、自衛隊だけ派遣して、
後は責任回避の状態だ。日本がどういう活動に
支援しているのか、情報も理解も無い。
このような、無責任な自衛隊派遣は即刻止めるべきだ。

729 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:34:16 ID:PwOUjeIP
>>714
表現的にパキスタン海軍に失礼だから修正かな。
「パキスタンは一人当たりGDPが1000ドルに満たない貧しい国であるにもかかわらず、
テロとの戦いでは矢面に立たされており、現在は予算の17%を軍事費に充てている状
態です。そのため、単独では洋上活動に必要な燃料の確保が難しく、海自の補給艦が
ないと洋上活動できないおそれがあります。」
くらいか?詳しい人の意見求む。

で、そのパキスタン海軍の補給艦は並走給油できるの?とかも聞きたくなるが。

730 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:34:36 ID:yCOxKiMx
>719

日本がCTF150に協力する手段として、
パキスタンが海上活動できるようにする
というのは国益なのでOkですよね?

>722
補給艦は詳しくないのでちょっと判断つかないです。

731 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:35:01 ID:Ncgcuxfj
>>728
君の正体がわかった。ありがとう

732 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:36:04 ID:Q7Szxdrc
>>722
>>714の部分、個人的には修正した方がいいかもしれないと思います。
「寄港しなければならなくなる」という感じで。

733 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:37:02 ID:56pXpzRy
>>730
国益かどうか???

給油相手国の活動内容が分からない日本政府が
どうやって国益と判断するのだね?

734 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:37:40 ID:99bc3V1j
結局、日本としては、
肯定的に期待して協力するだけ、
じゃないか?

現に結果として効果があるなら、
有効性を期待できるってことだから、
支援を続けるべきだと思うが。

単に、日本にとってだけじゃなくて、
共有してる全員のことを考えたうえで、
意味があるかないかってことね。

自分の都合だけで勝手なことを言うのは、
まあ、納得できる理由があれば別だろうけど、
日本という立場では、勝手なことも言いにくい。

735 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:37:52 ID:Q7Szxdrc
>>723で言っていたが見つかりました。↓これなんですが。
---------------
テロ特措法とは何か?
インド洋上の給油活動という手段をもって、日本がテロとの戦いに参戦するための法律だ。

従来のテロは活動が国際的であっても、目的は地域に限定されていた。
IRAは北アイルランドの分離独立を、PLOはパレスチナ奪還と国家樹立を目指していた。
しかし昨今のテロは違う。彼等の目的は「米国による世界支配体制」の打破だ。
これは自由貿易体制に代表される国際秩序の破壊を意味する。米国の国力の源泉が自由貿易体制だからだ。
だからこそ自由貿易体制に依存する多数の国家がテロとの戦いに参戦している。日本もその一つだ。

日本の給油した油が戦争に使われている? 当たり前だ。経済援助でも復興支援でもない、
日本は給油活動をもってテロとの戦いに参戦しているのだ。すでに戦争に参加しているのだよ。

米国主導の戦争には参加できない? 馬鹿をいうんじゃない。
世界第一位の軍事力を持つ米国が主導せずしてどこがテロとの戦いを主導するのか。日本が主導するとでも?

日本には関係ない? 全世界が巻き込まれているよ。
パイプラインがタンカーが爆破されれば原油価格が高騰する。航空機テロで人の移動が制限される。
テロ組織はそれが可能な武器を、シリア・イラン・北朝鮮から入手している。

日本が国内事情を優先して一方的に戦線離脱・撤退すれば、国際的な信用と影響力は激減する。
東南アジアで日本は中国と影響力を競っているが、日本が国内事情を優先して一方的に引き上げる国だとなれば
一体どこの国が日本に味方しようという気になるだろうか?

でもそれは民主党が悪い? 日本は民主主義国家だよ、主権は国民にある。
先の参院選で民主党を大勝させ、今の暴走を許した責任は国民にある。
「お灸」と称して貴重な一票をモグサ代わりに使ったからこそ、日本の尻に火が付いて全身火達磨になろうとしているのだ。

日本がテロとの戦いから撤退しても、テロが止む事はない。彼等の目的が「米国支配体制の打破」だからだ。
自由貿易体制を攻撃し国際秩序を破壊して世界を混乱に陥れる続けるだろう。
日本が撤退すればこれに対抗する戦力が減り、テロ組織とその支援国家を利するだけだ。

736 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:38:19 ID:PwOUjeIP
給油相手国の活動がわからないと答弁=なにをやっているかまったく把握していない
だと思っている不思議な人がいるな。

737 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:38:26 ID:yCOxKiMx
>733
活動内容は>717ですし、
外国の国内向けメディアでも調べれば裏が取れるのでは?

738 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:40:28 ID:56pXpzRy
>>737
日本政府はそういう答弁をしていない。
”給油は海上措置行動のみのためだけに使用されているか”との質問主意書に対し、
自民党政府は給油相手国に対する交換公文の内容について、
”テロ対策特措法に規定する諸外国の軍隊等の活動に従事していることを確認した後行っている”と述べている。
テロ対策措置法は、日本の自衛隊の補給、通信など行動基準を定めたものであるから、
海上阻止行動の内容は全く明記されていない。給油相手国の任務内容も明記されていない。
つまり、この答弁は 交換公文の内容は”日本は補給活動のみ行いますということを宣言しているだけ”なのだ。

しかも、テロ特別措置法は他国の任務について、何も言明していない
つまり、イラク、イラン、アフガンで空爆を行っても、民間人にミサイルを撃っても、
核ミサイルを撃ってもOKということなのだ。

739 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:40:49 ID:Ncgcuxfj
>>736
説明責任を!
説明が足りない!
説明責任を!
(ry

ってまったく聞く気のない人ですからしょうがありませんw

740 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:41:50 ID:knz1oz9/
koueiってコテを思い出しかけたのは秘密だ

741 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:42:35 ID:99bc3V1j
相手の使用目的を確認するのは、
武器を輸出しない方針と同じ流れじゃないのか。

民生用の高度な精密機械でさえ、
武器生産に使われかねないんだから、
注意は、するだろそりゃ。

742 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:42:59 ID:56pXpzRy
右の質問主意書を提出する。
日米政府間で結ばれた交換公文により、自衛隊による補給艦による給油活動は、
「テロ特措法に従い」行われることとされているが、具体的に、自衛隊の補給艦による給油が、
「不朽の自由作戦」の「海上阻止行動」(OEF―MIO)のためだけに使用されているということを、
日本政府として、米国を含む各国に対し、どのようにして実際に確認、担保しているのか。

衆議院議員江田憲司君提出自衛隊の補給艦による給油活動に係る交換公文に関する質問に対する答弁書

我が国が、平成13年9月11日のアメリカ合衆国において発生したテロリストによる攻撃等に対応して行われる
国際連合憲章の目的達成のための諸外国の活動に対して我が国が実施する措置及び関連する国際連合決議等に基づく
人道的措置に関する特別措置法(平成13年法律第113号。以下「テロ対策特措法」という。)に
基づく協力支援活動として行う補給は、テロ対策特措法に基づくものであることを当該補給の
対象国との間の交換公文に明記するとともに、当該対象国との協議の場においてテロ対策特措法の趣旨について
説明したうえで、当該対象国の艦船への補給の都度、当該艦船がテロ対策特措法に規定する諸外国の軍隊等の活動に
従事していることを確認した後に行っているものであり、我が国が補給した艦船用燃料等については、
テロ対策特措法の趣旨に沿って適切に使用されているものと認識している


743 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:44:16 ID:sxcZlJts
>しかも、テロ特別措置法は他国の任務について、何も言明していない
>つまり、イラク、イラン、アフガンで空爆を行っても、民間人にミサイルを撃っても、
>核ミサイルを撃ってもOKということなのだ。

ってことは、
油がイラク戦争に使われたんじゃないかということを問題にしてる民主党の質問は
実は合法だからまったく意味ないってことか。
国会空転させるためだけの戦術?

744 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:44:27 ID:56pXpzRy
海上阻止活動のみを行うと全く言っていないよ。
日本政府は責任を回避したいに過ぎない。

745 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:45:12 ID:0AhDQ1JU
>>738
最後の一文さえなきゃw

746 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:45:19 ID:99bc3V1j
それに関しては、可能な限りの手をつくすとしても、
最後には、相手を信じるしかないんじゃないか。

いかなる輸出品も、
広い意味では武器となりえると判断されるなら、
日本は、何も輸出できなくなる。

747 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:45:36 ID:Ncgcuxfj
暴論いえば油を何に使おうと日本が引くことで得る利益はないんだから
出すしかないのが正解

多分100万人規模のデモ((-@∀@)調べ)が発生してこの暴挙に対する怒りが
示されるんでしょうけどねw

748 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:45:48 ID:SFScXdNm
給油活動について説明しても、おおざっぱに、
義務だから参加するんだと理解する人 
国益になるから参加するんだと理解する人
にわかれるとおもいます。

749 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:46:34 ID:56pXpzRy
>>743
アフガニスタンでの対テロ活動に限定しているのは、
政府が言及していること。しかも、海上阻止活動のみ
に限定している。ミサイル攻撃、空爆は容認もしていない。

750 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:46:38 ID:PwOUjeIP
>>738
日本の国益はシーレーン及びその周辺国の治安維持が望ましいのだが。
>核ミサイルを撃ってもOK
批判するにきまっているだろう。
>民間人にミサイルを撃っても、
そんな例が最近合ったのかね?
>イラク、イラン、アフガンで空爆を行っても、
治安維持にとって必要ならなにも問題がないように思えるが?

そもそも、よくわかっているじゃないか。
>テロ対策措置法は、日本の自衛隊の補給、通信など行動基準を定めたものであるから、
>海上阻止行動の内容は全く明記されていない。給油相手国の任務内容も明記されていない。
だから間接給油もイラクで活動する艦艇の支援も、別に違法じゃないよ。

あとは、日本の国益はシーレーン及びその周辺国の治安維持に有効なら有益だし
有害なら有害。それだけ。

751 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:46:38 ID:Q7Szxdrc
>>733
アフガンに陸自を派遣しなければならないところを、
危険の少ない給油活動という形で参加していることで、なんとか面目を保っている、
という見方もできると思います。
日本ができる範囲で可能な活動を行っているのですから、
これすらしないということになれば、いったい何をすればいいとお考えですか?

752 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:48:01 ID:PwOUjeIP
>>749
答弁に法的拘束力はないが?

753 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:48:46 ID:99bc3V1j
道の補修に出てこないなら、
出不足金、払えよ。

みたいな。

でも、必要なのは人手で、
金なんか意味無いんだけどね。

754 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:49:56 ID:Ncgcuxfj
金は自民党小沢一郎幹事長が湾岸戦争のときに100億円も払って( ´_ゝ`)って顔されましたな

今の民主党の党首とは同じ名前だけど多分違う人だと思いますけどね

755 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:50:29 ID:ipMw7ixo
よくわからんのだけど、フランスってどうしたいんだ?
ミャンマーじゃフランスが出資中のガス田は経済制裁の対象外にしてるし、
イラクじゃイラク石油省の頭飛び越えてクルディスタンと油田出資の直接
契約を新規に結んでる。

シンプルにイギリスの反対なのだ、で片付けちゃ駄目だよな?

756 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:50:56 ID:56pXpzRy
>>750
政府はそれを認めていないからね。
空爆、ミサイル攻撃、アフガン以外の攻撃を含め、
政府が、それを認めた上で、今後も同様のことが
行われることを、国民に提示した上で、
日本国民が認めるならば、それを批判するつもりも無い。

シーレーン防衛というわけではなく、アメリカの軍事作戦だ。
CTF-150の作戦の一部がOEF-MIOと言うだけだ。

757 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:51:32 ID:PwOUjeIP
>>754
×100億円
○1兆8千億円
計130億ドルですな。

758 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:51:33 ID:99bc3V1j
英米と欧州は、分けて考えたほうが良いと思う。

759 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:53:49 ID:eWaM2eBx
簡単な話なんだけどな。
縄張りとみかじめだよ>220億+海自
払うもん払って人足もちゃんと出さんと後々大変だよってだけの話だ。

資源輸入の殆どを海路に頼っている日本にとってインド洋は命綱であり、また今後の
発言権、それに中東からの信頼を継続させるために要るのっ

760 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:54:04 ID:yCOxKiMx
>738
法律の文面は
「テロ攻撃による脅威の除去に努めることにより国連憲章の目的達成に寄与する米国等の軍隊等(「諸外国の軍隊等」)の活動に対して我が国が実施する措置等」
ですから、給油相手国の任務内容は
「テロ攻撃による脅威の除去」と明記されていますよ。

761 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:54:30 ID:PwOUjeIP
>>756
ところで、艦艇用の燃料を空爆やミサイル攻撃に使うってどうやるんだね。

762 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:55:16 ID:Q7Szxdrc
>>749
テロ特措法の中身を読んだ上で書いているとは思うんだけど、
「アフガンでの対テロ活動」への支援活動をするってことでしょう?

給油活動は支援活動だから、それでいいと思うんですが、
何か相互に大きな理解の違いがある気がする。

763 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:56:31 ID:OcQxWdvr
>日本国民が認めるならば、それを批判するつもりも無い

なら国民が選出した政治家が議決したなら問題ないですね。
日本は間接民主制ですので。無論、法にのっとって衆院議決が優越ですよ。


764 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:58:13 ID:99bc3V1j
たぶん、義理もある。

人の感情は、金じゃ買えないし、
せいぜい、みんなに迷惑かけたから、
お茶菓子でも差し入れして、勘弁してもらう、
みたいな。

765 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:58:18 ID:56pXpzRy
>>760
法律、憲法論でこの出来事を議論するつもりはない。

何が起きたのか?これから起こりうること。
その説明が一切行われていないのが実情だ。
日本は、テロ戦争とどう関わっていくか?
その議論がされていない。
政府は腰抜けと言わざるをえない。

766 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 01:58:43 ID:B2wABANi
>>761
樽に入れてぶんぶん振り回し、えいやあっ!って投げるに決まってるじゃないですか。

767 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:00:06 ID:ipMw7ixo
>>758
NATO復帰を唱えるのと平行しながらやってるからわけわからん。
まこと欧州事情は不可解也。

768 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:00:13 ID:Q7Szxdrc
>>765
逆にこの上、どんな説明をする必要があると考えているのですか?
相手国がどんな軍事活動をしているか、開示するべきとか?

769 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:00:55 ID:Ncgcuxfj
説明もされなければわからない国民のほうに問題があるわな
食料も資源も市場も外国依存の国の国民が何でシーレーンとか集団安全保障体制
とかの基礎知識が白痴状態なんだよ

770 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:02:25 ID:99bc3V1j
世話役が有能すぎるんじゃないか。w

まかせときゃいいや、で、
四苦八苦してても、知らん顔、
みたいな。

771 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:02:58 ID:PwOUjeIP
>>765
>日本は、テロ戦争とどう関わっていくか?その議論がされていない。
911直後からの小泉総理の談話でも、安倍総理の所信表明演説でも、福田総理の所信表明
演説でも常に上がっていた論題を議論がされていないとは。ところで、その議論の相手って誰?

とりあえず、直近で福田総理の所信表明演説から。
ttp://www.kantei.go.jp/jp/hukudaspeech/2007/10/01syosin.html
>テロ特措法に基づく支援活動は、テロリストの拡散を防ぐための国際社会の一致した行動で
あり、海上輸送に資源の多くを依存する我が国の国益に資するもので、日本が国際社会におい
て果たすべき責任でもあります。国連をはじめ国際社会から高く評価され、具体的な継続の要
望も各国から頂いています。引き続きこうした活動を継続することの必要性を、国民や国会によ
く説明し、ご理解を頂くよう、全力を尽くします。

772 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:03:59 ID:yCOxKiMx
>765
ええと、日本政府がCTF150の活動内容を把握しているかしていないかの話をしていて、
答弁では「テロ特措法の通りの活動だと確認しています」
テロ特措法に「テロ攻撃による脅威の除去」と明記してある。
つまり日本政府はCTF150の活動内容を確認しているってことじゃないんですか?

773 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:04:55 ID:56pXpzRy
>>768
日本政府は海上阻止活動にのみ協力していると言っている。

しかし、事実は異なる。

自民党がこう認めれば良い。
CTF-150の軍事作戦に協力する。CTF-150の軍事作戦は日本は一切関知しない。
CTF-150の活動がアフガニスタンに限定するものでもない。その他の国への
空爆、ミサイル攻撃も認める。日本は作戦に一切関知しないが、今後も
後方支援を行う。

こう発言していれば良いのではないか?

774 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:05:39 ID:OcQxWdvr
世の中には「俺の気に入るいる結論」に至る説明以外を
説明で無いという人がいるしなぁ・・・

775 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:06:01 ID:Ncgcuxfj
ここでも熱弁中だよ('A`)

776 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:07:32 ID:Q7Szxdrc
>>773
>>772

777 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:08:13 ID:99bc3V1j
日本は、期待して、協力する立場でいいじゃん。
海上阻止行動を期待して、協力する立場ね。

778 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:08:52 ID:eWaM2eBx
>>774
あー、安倍総理の時の国会でよく見たわ。
人の言ってる事何も聞かず考えず喚いてるだけの税金泥棒様達。

779 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:09:38 ID:56pXpzRy
>>772
テロ特別措置法どおりの活動とはどういう活動だ?
全く具体性が無い。何をやっているか判断できるのか?
日本の自衛隊の行動基準を示している法律だ。

780 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:10:24 ID:Q7Szxdrc
>>773
どちらも対テロ活動だよね。

でさ、「アフガニスタンに限定」とさっきから連呼しているけど、
ひょっとしてアフガニスタンという「地域」に限定している、と理解しているのでしょうか?

781 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:11:35 ID:PwOUjeIP
>>773
頭の中にある妄想を事実と断言されてもその、なんだ。困る。

>CTF-150の軍事作戦に協力する。
「テロ攻撃による脅威の除去」に協力する
>CTF-150の軍事作戦は日本は一切関知しない。
「テロ攻撃による脅威の除去」に沿った活動をおこなうと確認した上で給油をおこなっている
>CTF-150の活動がアフガニスタンに限定するものでもない。
ぜひそう変更してほしいものだ。が、今のところその意図はないようだ。
>その他の国への空爆、ミサイル攻撃も認める。
ソースをもってこい。話はそれからだ。
>日本は作戦に一切関知しない
海上阻止行動がどこでどう行われいるか、当事国以外で一番把握しているのは日本だと思うが。
>今後も後方支援を行う。
常時明言している。

で?

782 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:11:41 ID:B2wABANi
>>775
その隙間をかいくぐって、切れ味鋭くボケてこそスレ住人ではなかろうか?



オレは寝るけど。

783 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:12:21 ID:56pXpzRy
>>780
アフガニスタンに潜伏しているテロリストの
活動を抑える任務と理解している。
活動内容は、海上阻止行動の後方支援。

784 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:12:28 ID:R62GoxER
ttp://news.www.infoseek.co.jp/world/story/06yomiuri20071005id28/
米臨時代理大使、ミャンマー側にデモ弾圧停止を要求 (読売新聞)

【ワシントン=大塚隆一】米国務省のマコーマック報道官は5日、ビラローザ駐ミャ
ンマー臨時代理大使が首都ネピドーでマウン・ミン外務副大臣と会談し、反政府デモ
の弾圧の停止などを求めたことを明らかにした。[ 2007年10月6日1時42分 ]
----------------------------------------------------------------------
ttp://www.reuters.com/article/latestCrisis/idUSN05433021
US says would push sanctions if Myanmar does not act
"If the Burmese government does not take appropriate steps ... the United States
is prepared to introduce a resolution in the Security Council imposing sanctions,"
U.S. Ambassador Zalmay Khalilzad told the Security Council.
"We must all be prepared to consider measures such as arms embargoes," Khalilzad
said, urging Myanmar's neighbors to exert the maximum pressure in the meantime to
get the military government there to cooperate with U.N. special envoy Ibrahim Gambari's efforts to promote dialogue.
(ロイター)アメリカの国連大使、 Zalmay Khalilzadはミャンマーの軍事政権が行動
を改めないなら、安保理に制裁決議案や武器禁輸などの決議案を提案すると述べた。

785 :780:2007/10/06(土) 02:12:56 ID:Q7Szxdrc
どちらも×
CTF-150は○
まちがったので訂正

786 :なんという勇者 ◆777hlE1sX2 :2007/10/06(土) 02:13:44 ID:sTrhq0J9
>>718
( ゚д゚)ポカーン
これはひどい

787 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:13:54 ID:ME3V6L3z
>>773
関知しない、んなら

>CTF-150の活動がアフガニスタンに限定するものでもない。

は蛇足だしましてや


>その他の国への 空爆、ミサイル攻撃も認める。

ってなにさ。 馬鹿みたい。

788 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:15:40 ID:yCOxKiMx
>779
一行目 「テロ攻撃による脅威の除去」
二行目 そうですね。/確認しているなら判断できるでしょう。
三行目 全くその通り

789 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:16:39 ID:PwOUjeIP
>>786
>>718のリンク先下まで読んでみたら・・・
>私もメールにて民主党に問い合わせようと思いましたが断念しました。
>民主党へのメールは規則によると、「10kB以上は自動削除」だそうで
>これでは携帯で送る程度のメールすら届きません。
>国民の声を聞く気がないということがよくわかりました。
10kB以上は自動削除w
ttp://www.dpj.or.jp/information01.html
まじだよ。スパム以外いらんとでも言わんばかりだなw

790 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:20:49 ID:PwOUjeIP
ちなみに自民党
ttp://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html
自由民主党に対するご意見・ご要望をお寄せ下さい。
 党に対するご意見・ご要望などをお寄せ下さい。
 皆様から寄せられたご意見・ご要望につきましては、すべて目を通して、
党への貴重な資料として参考にさせていただきます。
 また党機関紙誌でご紹介させていただく場合もあります。

メールフォームを使う代わりに阿呆な制限はなし。当たり前だが。
なんせ共産党ttp://www.jcp.or.jp/service/mail.htmlも公明党
ttps://www.komei.or.jp/contact/index.htmlもそんな制限かけて
ないし。さすがは民主。

791 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:22:02 ID:yCOxKiMx
>779
あ、もしかして760読み飛ばしました?
自衛隊の措置は
「テロ攻撃による脅威の除去に努めることにより国連憲章の目的達成に寄与する諸外国の軍隊等」
に対して行われるのです。
つまり”テロ対策特措法に規定する諸外国の軍隊等の活動に従事していることを確認した後行っている”とは
「テロ攻撃による脅威の除去に努める諸外国の軍隊等」
であることを確認してから給油・給水を行っているということですよ。

792 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:22:14 ID:Q7Szxdrc
>>783
いま一度、テロ特措法を読み返してきた方がいいと思う。
それは「オレ定義」になっていないですか?
たぶん「対テロ」への認識に違いがあるのだと思う。

世界地図を眺めながら、もっと大きな枠組みで捉えてみてはいかがでしょうか。

日本だけではないですし、アメリカだけでもない。
他国も多数、参加して、共にテロの脅威を除くために戦っているんです。
なぜテロが「脅威」なのか。そこが肝だと思います。

793 :なんという勇者 ◆777hlE1sX2 :2007/10/06(土) 02:26:33 ID:sTrhq0J9
>>789
それもあるんですが、そこにリンクされてた流通ビジネス推進政治連盟のサイトの方も電波ゆんゆんで

しかし、みんすは国民の意見を聞く気が一切ないのね
5000文字未満って、しかもタイトル抜き不可w
(HTML形式はダメ は理解できるが)

794 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:29:09 ID:eWaM2eBx
>>793
「5000文字」→どっかの社保庁の組合の規定(ry
日本語読むのが不自由な方々が読むからじゃないかなー(棒

795 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:31:25 ID:56pXpzRy
>>791、792
9.11テロに攻撃に基づく法律だろ。
それ以外のテロに対してどうするか?
とう議論はされていない。
だからアフガニスタンなんだろ。

こういう基本的なところを飛ばされては困るが。

796 :なんという勇者 ◆777hlE1sX2 :2007/10/06(土) 02:33:59 ID:sTrhq0J9
みずぽ党はメールフォーム形式だけど、制限はないね
http://www5.sdp.or.jp/central/inq/inq.html
共産党も同じ
http://www.jcp.or.jp/service/mail.html
メアドが分散してるのが難点だけどw

>>794ニムの規定説が正しいかもしれないw
もしかして、小沢民の秘書とか、某ネクスト防衛大臣とか?

797 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:35:54 ID:PwOUjeIP
>>795
福田総理の所信表明には、9.11もアフガニスタンも出てこない代わりに、
>海上輸送に資源の多くを依存する我が国の国益
>日本が国際社会において果たすべき責任
という言葉が出てきている。
ああ、この方針に合わせて新法をつくればいいのか。

>>793
設立趣意書の時点でおなかいっぱいになりました。

798 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:36:54 ID:RpGX3p4s
>>795
アルカイダがアフガニスタンでしか活動してないなら、
911テロが起こったはずが無いわけで。
テロリストが国境を越えて動くなら、
対テロの戦場も国境を越えるのですよ。

日本は対テロ戦争に協力すると言っている以上、
日本本土も、インド洋も、ペルシャ湾も
全て対テロの戦場なんです。

799 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:38:40 ID:yCOxKiMx
>795
法律読みましょうよ。
1)アメリカでテロが起きたので、国連で911テロは国際の平和と安全に対する脅威と認められました
まではあってます。
2)国連で国際テロを防止するために加盟国は頑張ってね、という安保理決議第1267号、第1269号、第1333号その他が出ました
なのでテロ全体を防止するのが目的です。

ttp://www.kantei.go.jp/jp/singi/anpo/houan/tero/index.html
ここの概要を読んでください。

800 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:39:51 ID:56pXpzRy
>>798
だから、政府はそんなこと言っていない。
国会でも給油相手国のミサイルなどの攻撃活動に対して
日本は関知しないと述べている。

そういうの全部蓋をして、法律を通そうとしている。


801 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:42:32 ID:56pXpzRy
>>799
飽きるほど読んでる。
アフガニスタンのテロ抑制が目的。
それ以外にこの法律は超えようが無い。
法律を作った自民党政府が認めている。

新法に何書くか知らないが、攻撃されるだろうな。

802 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:43:31 ID:PwOUjeIP
>>799>>800の流れが哀れでならない。

蓋がついているのはID:56pXpzRyの眼球なのではあるまいか。

803 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:44:32 ID:PwOUjeIP
>>801
法律文のどこにアフガニスタンと書いている?

804 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:45:23 ID:yCOxKiMx
>801
えー!?
「国際的なテロリズムの防止及び根絶のための国際社会の取組に積極的かつ主体的に寄与するため」
って書いてあるのにアフガニスタンのローカルなテロ抑制なんですか?

805 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:46:08 ID:RpGX3p4s
>>800
だから、対テロの目的であれば
手段がミサイルでもOKって言ってるわけでしょ?

それとも、「関知しない」ってのは「ダメだ」って意味だと思ってる?

806 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:49:09 ID:56pXpzRy
>>803
そういうアホな人間に丁寧に説明してきたが
もう相手する気にならん。自分で調べろ。
政府が認めていること。イラクを含めそれ以外の拡大解釈は無い。
もはやこの法律は今月で廃案。新法案が出てきてから議論すれば。
最低で、6ヶ月撤退も既に決まっている。


807 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:51:51 ID:PwOUjeIP
>>806
時の政府がなんと言おうが法律は変わらん。
>アフガニスタンのテロ抑制が目的。それ以外にこの法律は超えようが無い。
などいう法律ではない。
それとも解釈改憲や政府の都合での法律の変更を無制限に認める立場の人ですか?

>もはやこの法律は今月で廃案。新法案が出てきてから議論すれば。
>最低で、6ヶ月撤退も既に決まっている。
はいはい勝利宣言勝利宣言。

808 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:57:26 ID:WV9WQuLz
>>738
>しかも、テロ特別措置法は他国の任務について、何も言明していない
>つまり、イラク、イラン、アフガンで空爆を行っても、民間人にミサイルを撃っても、
>核ミサイルを撃ってもOKということなのだ。

>>800
>国会でも給油相手国のミサイルなどの攻撃活動に対して
>日本は関知しないと述べている。

あの、「何も明言してない」のか「関知しないと述べた」のか
いったいどっちなんすか。
まさか、言ってないから言ったも同然なんだとかそういう話なんすか。

809 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 02:57:38 ID:yCOxKiMx
>806
勉強になりました。おやすみなさい。

今日のまとめ
・パキスタンに協力する理由は日本の国益
・日本は補給相手の活動を確認済み
・現在日本が直接貢献しているのは海上阻止活動に対して
・対テロ戦争は国連安保理のお墨付き
・なのに今月で期限切れ

810 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 03:00:18 ID:RpGX3p4s
あ〜わかった。
56pXpzRyの主張は、
テロ特措法の範囲がアフガニスタンに限定される
と解釈されるべきであり、日本政府も認めている。
ゆえに、支援した油がアフガニスタン以外で消費されてはならない。

であって、
反論している人たちは、日本政府が表向きどう説明していようが、
アフガニスタンに限定されない、と解釈されるべきであり、
ゆえに、支援した油でアフガニスタン以外で爆撃やミサイル発射が行われてもOK。

と思っている。ということだね。
これは、条文解釈の相違以前に、
対テロ戦協力における、日本のあり方そのものの
考え方の相違だろうし、そこに歩み寄れる余地が無いのであれば、
言うことは一つだけです。

「あなたの主張はわかったから、別々のところでがんばりましょうね」

811 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 03:06:33 ID:99bc3V1j
・・・関与を深めれば、
選択の余地は、逆に無くなると思う。

812 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 03:15:42 ID:yCOxKiMx
>810
なるほど、56pXpzRy氏の主張はそんな感じがします。
「給油で余裕が出来た分を他へまわせば同じこと」
でコピペってありましたっけ?

それと判る方は>714お願いします。

813 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 03:58:32 ID:tRnEvOhS
テロ特措法がアフガン限定とされるのなら、
その事によって日本の国益が損なわれるのだから、
アフガン事態に限定してるその事事態が”間違い”なのであって
それを直す論議をするのが、道理

馬鹿サヨ・社会党みたいな教条主義の反対主張そのものに意味がない
反対のための反対なんぞの屁理屈はいらないんだよ。馬鹿たれ


814 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 04:02:09 ID:56pXpzRy
お前らCTF−150も何か知らずに議論していたことが分かった。
R5bdzKdF
yCOxKiMx

日本は他の国と一緒にOEF-MIOに参加していると思っているんだろうが、
海上阻止活動をしていると他国で宣伝されているのは、CTF−150なんだよ。
日本は、当然CTF−150に参加していない。日本が給油活動をしている事実は
他国では知られていない。
海上阻止行動 MIOは作戦名であってCTF−150はいわゆるパトロール臨検
以外の活動も行う。CTF−150の作戦内容も日本は当然知らされない。
それでも給油を続けるのが日本だ。
それが国益だと自民党は支持している。ミサイル攻撃への間接給油は行っていない。
そう主張しているのが政府自民党だ。

815 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 04:13:11 ID:99bc3V1j
日本が彼らに便宜を提供できているなら、
必ずしも国益にならないとは言えないんじゃないか。

関係ないけど、
ミャンマーと北朝鮮の関係って今、
どうなってんだろう。

816 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 04:17:10 ID:56pXpzRy
>>815
日本はOEF−MIOの参加国だけで成り立っているわけではない。
そのCTF−150が何をやっているかも分からずに、
どうして国益が判断できるんだい?

817 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 04:24:18 ID:56pXpzRy
>>809
今日のまとめ
>>809は、CTF−150も知らずにパキスタンへの協力を訴えている。
・日本は補給相手のCTF−150の活動及び、作戦について知らない。
・現在日本が貢献しているのはCTF−150に対して、しかし、CTF−150が何をしているか分からない。
・CTF−150は国連が認めていない。
・今月で期限が切れるテロ特別措置法は自民党は延長しようとはしていない。
 新法の可決も国民の審判が必要になる。審判は3月頃でしょう。
 再延長も困難な状況になる。

818 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 04:27:47 ID:SFScXdNm
CTF−150ってなんですか?

819 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/06(土) 05:16:46 ID:XjsuETgK
皆様、おはようございます。
白熱した議論が進んでいるようですが、皆様はめをはずし過ぎないようお願い申し上げます。
>>1 にもあるとおり
>政治から経済まで日本の過去と未来を真面目にじっくり語るスレです。
>みんな仲良く、荒らしはスルー、品のない罵倒嘲笑はルール違反。

>真面目な疑問反論大歓迎、みんなで仲良く考えましょう。
です。
それと、なるべくではありますが、sage推奨ですので、ご協力をお願い申し上げます。

>>818 様、おはようございます。 詳しいことは解りませんので、wikiを貼っておきます。
海上阻止行動
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E9%98%BB%E6%AD%A2%E8%A1%8C%E5%8B%95

インド洋におけるMIO
アラビア海を中心としたインド洋で行われるMIO(Maritime Interdiction Operation)は、武器・弾薬やテロリスト、
資金源となる麻薬などの海上輸送を阻止する活動として、米中央海軍第5艦隊が統括している。
この米第5艦隊が統括する合同任務部隊(Combined Task Force)CTF 150に、日本を含めた8カ国が参加しており、
これまでその指揮はフランス、オランダ、ドイツ、パキスタンの海軍がそれぞれ持ち回りで執っていたが、2007年8月1日を以って、
部隊の指揮権はフランスからパキスタンへと移されている。[1](CTF 150における日本の活動については自衛隊インド洋派遣を参照)

自衛隊インド洋派遣
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E6%B4%8B%E6%B4%BE%E9%81%A3

820 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/06(土) 05:23:11 ID:XjsuETgK
生意気のようなことを言いました、お詫びいたします。 記事を投下します。

健康保険料の新規負担者、75歳以上は半年猶予…自民方針
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071006it01.htm?from=top

新潟農政事務所の元部長、商社からの「収賄」で取り調べへ
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071006i201.htm?from=main2

ヤマダ電機、アジア進出検討…中国などで店舗展開
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071006i301.htm?from=main3

L&G事件、被害者対策の弁護団結成へ…14日に説明会
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071006i501.htm

妊婦の緊急受け入れ、診療報酬で優遇へ…厚労省検討
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071005it16.htm

NOVA、社員の給料未払いで4度目の是正勧告
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071005i416.htm

生保不払い910億円、38社で120万件…金融庁集計
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071005it13.htm

米証券メリルリンチ、サブプライムの損失が6千億円に
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071005i116.htm

ふるさと納税「5千円超から」…総務省研究会報告
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071005it15.htm

福田首相「改憲議論の深まり期待」
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071005ia23.htm

821 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/06(土) 05:29:35 ID:XjsuETgK
>>820 追加ニュース

1月のダボス会議、福田首相の出席を検討
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071005ia24.htm

郵政造反の落選組集会に古賀氏出席、自民党内に波紋も
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071005ia22.htm

CIS首脳会議が開幕、テロ対策・麻薬取り締まり議題に
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071005id26.htm

米専門家チームが9日に北朝鮮へ…核の無能力化で手順詰め
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071005id27.htm

米臨時代理大使、ミャンマー側にデモ弾圧停止を要求
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071005id28.htm

安保理、ミャンマー情勢を協議…特別顧問が報告
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071005i217.htm

日本の姿勢「北に伝えた」…盧大統領が福田首相に電話説明
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071005id29.htm

CFSとアインファーマシーズが経営統合発表・イオンは反対
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071005AT1D0507U05102007.html

米国株、買い先行で始まる 雇用統計が予想上回る、ダウ高値に接近
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071005c8d3l0506t05.html

ロンドン株5日 47.9ポイント高で終了
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071005c9db7iiaa605.html

822 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 05:40:58 ID:UxiywL0o
>>820
おはようございます。お気になさらないでください。
気になったニュースはCIS首脳会議でしょうか。他の国の対テロ対策はどれぐらいなんでしょうかねぇ。

823 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/06(土) 06:02:42 ID:XjsuETgK
>>822 様、おはようございます。
他国については、よく解りませんでしたが、アメリカについてはこんな資料を見つけました。
PDFでかなり長いので、お時間があるときにでもお読みください。

[PDF]注意!!
9・11同時多発テロ事件以後の米国におけるテロリズム対策
ttp://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/legis/228/022803.pdf

824 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 07:03:25 ID:R62GoxER
ttp://ap.google.com/article/ALeqM5iy-MfhLN9Q7MwtQ1VlrvexLjr2dAD8S39FAO0
Myanmar Hunts for 4 Activist Monks 1 hour ago YANGON, Myanmar (AP)
(AP)ビルマ軍事政権は、残る4人の反政府・僧侶を捜索中

ビルマの軍事政権のWebサイトに拠れば、反政府暴動を指導したとされる29人の僧侶
のうち、25人が既に逮捕され、残る4人の捜索が進行中である。軍事政権高官は金曜日に
仏教界の高位の僧侶に会い、4人の僧侶を差し出すように求めた。

U Kantiya, U Visaitta, U Awbatha and U Parthakaがその僧侶とされるが、何処の僧院
の所属かは明らかにされていない。政府は今回の暴動事件で死者10人、逮捕者2100人とし
ているが、反政府系グループは死者200人、逮捕者6000人としている。

国連安保理ではガンバリ特使の報告を聞き、アメリカ国連大使は武器禁輸などの制裁措置
に言及しているが中国とロシアはビルマへの如何なる制裁にも反対と述べている。ビルマ
国内ではアメリカの大使、Shari Villarosaが軍事政権首脳と会談し、弾圧行為を止める
ように求めた。国務省広報官はこの会談について「会談で大使が首脳から聞いた反応は、
一般的に知られている軍事政権の反応と変わるところは無かった」と述べている。

825 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 07:33:15 ID:krYoxggy
>>334
言っちゃなんだけど、核の威力なんてしょぼいもんです。
広島は壊滅しましたが、あれは広島『市』を焦がしただけで、千倍の威力でも被害半径は十倍ほどです。
おまけに、長崎の例を見ての通り、地形で簡単に遮蔽されます。塹壕でも殺傷力は失せるようです。
つまり、即死を期待するのが間違いで、放射線障害で死ぬ前に報復する程度の余力はある。
入念に遮蔽され、また発射孔も小さい敵のミサイルサイロを正確に潰す必要があるわけです。

嫌な想像ですが……現代の都市を目標にした場合、
下手をすれば熱線や衝撃波、放射線が、何棟も連なるビルを貫通できません。
あの原爆ドームも、原型をほぼ止めたままですし、現代は木造建築より頑丈な建物が多い。
爆心地は、どんな小型核でも地獄ですがね。JCOJCO……

>>640
そういえば日本に塩酸の温泉がありますな。
局部さえ気をつければ入浴可能ですので是非。

>>ゆりりんたん
幸運を願うのは愚かなことですが、
人口爆発を押さえ込むような汎病渦は、どれほどの被害を世界や日本に与えるのでしょうかね。
空気感染性で非常に強い感染力、免疫力の低下した人間には致命的、
治療法が(中国にとって)高価、あるいは治療法が全くない、というものを想定していますが。
たとえば、現実的に考えると、とびきりタチの悪いインフルエンザ……

826 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 07:33:25 ID:R62GoxER
ttp://www.atimes.com/atimes/Southeast_Asia/IJ06Ae02.html
Myanmar and the loss of legitimacy By David I Steinberg
(アジアタイムズ)ミャンマー軍事政権の合法性(正当性)の喪失
By David I Steinberg(ジョージタウン大学、ISAS)

ミャンマーの軍事政権は1990年の国民選挙で敗退したあと、野党の弾圧を続けて政権
を維持してきたが経済政策の失敗や突然の遷都など、国際社会からもその合法性を疑
われる行動が続いている。過去17年の国民の生活レベルは改善が見られず貧困が蔓延
している。ビルマは国民の多くが仏教を信仰する国であるが、軍事政権はその仏教に
干渉してきた。政権は国民の支持を得るべく、仏教寺院の建設などを行なってきたが
その一方で僧侶などの反政府的思考を弾圧する圧力を強めてきた。政府は仏教界の宗
派の機関に介入して、仏教界を支配しようとしてきたが多くの僧院や若い僧侶などの
反感を買っている。(後略)

#ビルマの政治を動かす勢力として、一方に軍事政権の軍隊組織があり、これに対抗
#する思想的な権威(国民の支持、信仰)をもつ仏教界があるので、軍事政権がこれを
#支配しようとしてきたが失敗していると解説。社会・経済政策の失敗と共に、思想
#や信仰の上で軍事政権は正当性を喪失したとする。

827 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 07:52:23 ID:UCzHzHer
なんか呼んでて思ったんだけど、最近増えてる反米論者って
半島の「国益を無視した、目先の反日感情を満たすためのへりくつ」と似てるなぁ。。。

828 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 08:00:14 ID:R62GoxER
ttp://www.globalterroralert.com/pdf/1007/hamasisi1007.pdf
Iraqi Hamas Communiqué in Response to Al-Qaida

これは、イラクのスンニ派・武装派のひとつ、1920革命旅団の一派の出している10月2日
付コミニュケで、アルカイダとの決別を明確にしてその理由を説明しているもの。アラビ
ア語から英語に翻訳されたものがGlobalterroralert.comに掲載されている。ローカルな
武装派組織が、何故アルカイダに反旗を翻すのかを詳しく説明していてちょっと興味;

(ひとことで纏めれば、アルカイダは独自のイデオロギーの為に、米軍ではなくイラク
の民間人のイスラム教徒を殺し続けているので支持できない)

829 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 08:11:35 ID:UxiywL0o
>>823
日本国際問題研究所が引っかかりました。外務省関係ですね。
主に中東、東南アジア、オーストラリアについて。概要なんですけどね。

(PDF注意)
http://www.jiia.or.jp/pdf/global_issues/islam-terror/10_masuda.pdf

斜め読みで捜査強化のようですね。

日本での対応は警視庁発表の(PDF注意)
http://www.npa.go.jp/keibi/biki2/youkou.pdf
一応、原子力発電所などは武装したチームに守られているようで。

830 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 08:24:50 ID:Ia3j454A
>>825
広島の原爆は核分裂が不完全な「失敗作」だったって説がなかったか?
あれを基準に現在の核を考えるのも…。

まあほかに基準がないか。

831 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 08:33:43 ID:R62GoxER
イスラエルのユダヤ人は、ヨーロッパ、カナダ、アラスカに移住汁
ttp://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-3456554,00.html
Ahmadinejad: Referendum on transfer of Israel to Europe  10.05.07, 19:01
According to the regime's mouthpiece, the president suggested holding a referendum
on the transfer of Israel's Jews to Europe, Canada or Alaska.
"Let a referendum be held in Palestine. It is our clear proposal to European
countries," Ahmadinejad said during the International Quds (Jerusalem) Day
rallies in Tehran.
アハマディネジャド大統領はテヘランで演説し、パレスチナで国民投票を行い、イスラエル
のユダヤ人をヨーロッパ、カナダ、あるいはアラスカに移住させるべきとの彼の独自の提案
について、国民投票で決すべきであると述べた。

#いつもの愉快な大統領・・・

832 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 08:40:52 ID:PwOUjeIP
>>830
かなりきっちり爆発したから、放射性物質の残留が割と少なかったと聞いたが。

833 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 08:54:22 ID:yCOxKiMx
>814
いきなり記憶喪失にならんで下さいw
私yCOxKiMxは>717なんですから、
知らないから調べつつレスしてるに決まってるじゃありませんか。

>820
ふるさと納税……節税として流行らそうとしてる、のかな?

834 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 08:55:12 ID:ZDc5H/be
小沢民主党は『アメリカが主導とされている』イラクへの関与は駄目だと言ってるよな?
イラクで活動するであろう艦艇への補給を認めないとしてるのだから。

なら、これに対しては反対しないのであろうか?
『イラクにおける人道復興支援活動及び安全確保支援活動の実施に関する特別措置法』
『イラク特措法』と略す。
ttp://law.e-gov.go.jp/htmldata/H15/H15HO137.html


2007年7月の期限切れを2年延長することを2007年3月30日の閣議で決定したそうだが、
この当時は自民優勢であったから通ったものであろうが、『今』なら優勢の参議院で廃止
決議を通す事が出来るはずである。

附則抄の第二条に、この法律の失効等が述べられている。
『この法律は、施行の日から起算して六年を経過した日に、その効力を失う。
ただし、その日より前に、対応措置を実施する必要がないと認められるに至ったときは、
速やかに廃止するものとする。』


小沢民主党は自衛隊のイラクへの関与を強行に反対しながらも、この『イラク特措法』の
廃止決議を行わないのは、その行動に矛盾を感じる。

まあ、あくまでこれは人道復興支援活動が目的であり、対テロ『戦争』ではないから
いいんだとか言われたらそれまでだがな。

835 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 08:58:12 ID:0aeT6js5
>825
>人口爆発を押さえ込むような汎病渦は、どれほどの被害を世界や日本に与えるのでしょうかね。

数年前のWHOの発表では、新たなインフルエンザのパンデミックで、全世界で死者が750万〜1億人でしたな。
後、1914年の例を見るに、インフラを含む社会的な活動が1週間近く停滞しかねないですな。
イギリス辺りで、そうした面まで含めた被害予想が出てたはずですが、ちょっと資料が見つかりません。
ちなみに、上記の死亡者予想は、過去のインフルエンザの死亡者の数値をそのまま使用しています。
現在推測されているスパニッシュ・インフルエンザの死亡者(1億人程度)を現在の状況にあてはめると、
約3億人になりますな。

実際の所、インフルエンザ程度の死亡率では人口爆発を押さえ込めません。
というか、宿主の数が極端に少なくなるような病気は、ウイルスにとっても都合が悪いので。
まぁ、人口爆発を押さえ込むような病気と言うと、感染したら選択的に生殖細胞を破壊するような代物とか……。

836 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 08:58:35 ID:1DPwM8tP
>>617
遅レス!
http://chiquita.blog17.fc2.com/page-2.html
見てみてみ!

837 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 09:03:59 ID:DYUIgdiV
>>830
ガンバレル方式による効率の話じゃね?<不完全
爆縮レンズ使ったインプロージョン方式(長崎型)の方が効率がいいっつーし。

838 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 09:10:23 ID:0aeT6js5
>832>830
Mk-1リトルボーイの爆発威力は、約15キロトン(推定)で、60キロの燃料(ウラン)の内、700グラムが核分裂した。
これは、ガンバレル方式がインプロージョン方式に比べて効率が悪いためである。
MK-3ファットマンの場合、燃料6.2キロ(プルトニウム)の内1.3キロが分裂し、爆発威力23キロトンを発揮している。
効率で言うと、Mk-1の17.5倍だね。

839 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 09:11:45 ID:R62GoxER
ttp://www.abcnews.go.com/WN/story?id=3695754&page=1
High Level Debate Stalled Syria Air Strike
U.S. Was Concerned Over Intelligence, Stability to Region, Officials Tell ABC News
Oct. 5, 2007
(ABCニュース)イスラエルのシリア空爆は7月14日の週に予定されていたが国務省の
       ライス国務長官等の反対で延期されていたことが判明

匿名の政府高官の語ったところに拠れば、イスラエルによるシリア空爆は7月14日の週に
実行する計画であった。イスラエル側はシリアの核開発施設の衛星写真や、追加の諜報
情報で北朝鮮が核開発の技術支援をしていると主張した。しかし、アメリカ政府側に、
これらの証拠を疑問視するむきがあり、特にライス国務長官が空爆に反対した。

イスラエル政府とアメリカ政府のハイレベル協議の結果、7月のシリア空爆は延期される
事になったが、9月になってシリアの核施設の情報が漏れる恐れが出てきたために空爆を
実行に移したという。
----------------------------------------------------------------
匿名の政府高官がソースというリークらしき記事。ライス国務長官が反対であった事は
彼女の進めている中東和平プロセスからみて説明は難しく無さそう。未明に空爆のあっ
た9月6日に、ライス国務長官は日米外相会談をドタキャンしているので、事前に情報を
知らされていなかった可能性が。

840 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 09:15:27 ID:zJZpvP1T
>>834
政権を奪取するためにやっている事なので
自説の整合性なぞお構いなしでせう。

841 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 09:17:56 ID:PwOUjeIP
>>839
そうなると、アメリカの外交政策を仕切っているのは誰になるんだろう。
といってもほとんどブッシュ一択に近い気もするが。

842 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 09:18:30 ID:AMyfo97i
N速に若者の献血離れというスレが立ってるけど
日赤の問題がどうの病院の利益の為にただで血をやる必要はないとか
アンチの意見はテロ特にも通じる。
自分に直接関わりがないことに対していくらでも冷血になれるのは
結局想像力がないということだね


843 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 09:20:01 ID:R62GoxER
>>841 少なくとも大統領とNSC、それに多分、国防省は知らされていたのではないかと

844 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 09:24:24 ID:nJVX1jo7
ID:56pXpzRyさんもソースと共に感情論を省いた反対の説明をしていただけると良いんですが
ほぼ全ての発言が「可能性」「俺理論」の域を脱しないのがなんとも少し聞き入れにくい感じであります。

先ず結論ありきではなく、議論の余地を残す対話の形で情報を提示するべきでは?政府や自衛隊も全ての情報をさらす出すわけには行かない事情もありますし
ましてや他国の軍部の内情をどうこうと陥れる前に、世界情勢における日本の立場と役割を認識し
今後どう言った方針でテロとの戦いに関わっていくのかといったスタンスを明らかにするかが大切なのではないでしょうか。
このスレはどの程度の情報を日本国民が知るべきであるかを探り、より多くの人がマスコミのフィルタをすり抜けた正しい知識得る事によって
本当の意味での世論を形成させる事が出来るかを探るスレッドではないかと思っております。

スレ汚し失礼しました


845 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 09:30:42 ID:PwOUjeIP
>>843
それはもちろん。知らされていたというならライスだって知らされていたし。
気になるのは最終的に承認を与えた人物なんですよ。ラムズフェルドも
パウエルもいない現政権でライスをハブってまでこんな重大な作戦に承認を
出せる人物って・・・ブッシュ以外だとチェイニー?表にあまり出てこないから
いまの影響力よくわからないけど。

846 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 09:34:08 ID:R62GoxER
以前のNYTの記事で、イスラエルの諜報情報はハドレィ安全保障アドバイザーが
受け取っていて、「ごく少数」の人だけに開示されていた、と書いていました。
最終判断は、ブッシュ、チェイニー、ハドレィ、プラスアルファ(ゲーツ?)
でしょう。

847 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 09:38:28 ID:wOpLKvq3
754 名前:日出づる処の名無し メェル:sage 投稿日:2007/10/06(土) 09:19:56 ID:go0qlu9U
>>748
実はひそかにネパールもヤバイらしい。
余り報道されてないけど。
(っつーか、あの床屋スレでさえ話題に出てこないんだよなぁ)

848 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 09:48:26 ID:PwOUjeIP
正直パイプラインも幹線道路も通らないような内陸国どうでもいい。
中狂へ嫌がらせするより、日本の国益を効率的に維持することをかんがえよう。

>>846
ハドレイではライスをおさえるのはむりそうだからやっぱりブッシュチェイニーあたりか。
いや、これから北朝鮮情勢やイラン情勢みるときに誰をみたらいいのかとおもって。

849 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 09:50:10 ID:ZpDqJ6Cr
もしかして米政権内で国務省孤立してない?

850 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 09:57:46 ID:R62GoxER
>>847
ネパールの政治危機はマオイストが政府と対立してgdgdのようですが、直ぐに武力
衝突や暴動というわけでもなく、インドの指導(影響)力もあるでしょう
ttp://www.iht.com/articles/ap/2007/10/06/asia/AS-GEN-Nepal-Political-Pessimists.php
A Nepali recipe for pessimism: Feuding politicians, an unpopular king and
ex-militants The Associated Press Published: October 5, 2007

KATMANDU, Nepal: At least there's no war. With 13,000 people dead during more
than a decade of fighting, people here will tell you that's one good thing.

851 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 09:59:24 ID:5qdIR7lY
>>847
 【ニューデリー栗田慎一】ネパールの最大与党・ネパール会議派は26日、立憲君主制支持の党是を改正し、
王室廃止による共和制導入支持の方針を決定した。同派の方針転換によって、全主要政党が共和制導入で
足並みをそろえることになり、11月の憲法制定議会選挙後の共和制移行は確実となった。

 会議派が共和制を明確に打ち出してこなかった背景には、政権を長く掌握してきた同派と王室との深い関係がある。
派内には王室の存続を強く求める実力者が今もいるが、「これ以上態度をあいまいにしていたら国民に見限られ、
選挙で負ける」との危機感が党是の変更につながった。

 一方、選挙前の共和制移行を求めて政権離脱した「ネパール共産党毛沢東主義派」(毛派)が選挙妨害を
公言するなど、民主化プロセスを進めてきた勢力の分裂が深刻化している。

 会議派を率いるコイララ首相は毛派の政権離脱について「選挙での敗北を恐れているためだ」と批判。
これに対し毛派幹部は26日、AFP通信に対し「国王に忠実な将軍らが政権転覆を画策しているとの
情報がある」と述べるなど、非難の応酬は熱を帯びている。

 毛派は武装闘争に戻らないと繰り返しているが、日本など国際社会の支援を受けて選挙準備を進めている
ネパール選挙管理委員会では、「武力衝突は偶発的に起きるものだ」と選挙を日程通り実施できるかを
危ぶむ声も出ているという。

 ネパールでは昨年4月の民主化要求デモで、国民が国王の圧政に反発し、王室廃止を要求。
ギャネンドラ国王が政権を国民(議会)に返還し、反政府勢力だった毛派も武装闘争を放棄して
暫定政権に参加した。当初は選挙前の共和制移行を求めた毛派も、制憲議会選挙の日程を
会議派など主要政党とともに決めたが、今月18日に再び「選挙前の共和制移行」を求めて
政権を離脱した。

毎日新聞 2007年9月27日 11時08分

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20070927k0000e030024000c.html

852 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 09:59:53 ID:PwOUjeIP
>>849
それは考えにくいような。国務省が孤立していると考えるくらいなら、昼御飯のラインが
孤立していると考える。

国務省は官僚機構だから、トップに逆らってまで一枚岩で孤立するなんてよっぽどの
ことがない限りやらないと思う。

853 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 10:05:21 ID:PwOUjeIP
>>852
×トップ
○大統領
トップはライスですな。失礼。

>>850>>851
支援している地方軍閥と北京政府の対立の余波でマオイストが全力振り子中だしね。

そんなことよりパキスタン。勝負は今日の大統領選挙じゃなくて最高裁法廷か?
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071006AT2M0502W05102007.html
>【イスラマバード=山田剛】パキスタンの大統領選挙が6日、国会議員と4州議会議員の
>投票によって実施される。即日開票の予定で現職ムシャラフ大統領(64)の再選はほぼ
>確実な情勢。ただ最高裁は5日、大統領の立候補に対する違憲審査が継続中であるこ
>とを理由に、選管の正式な当選者発表を17日以降に延期するよう命じた。
どれだけ猛烈な裏工作合戦が続いているのやら。

854 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 10:12:07 ID:5qdIR7lY
ネパールはギャンネンドラ国王が絶対王政を復活させるが失敗するなど
混乱が続いている。インドがギャンネンドラに王位を孫に譲るよう求め、
中国がギャンネンドラを支持している模様。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%8D%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%93%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%B4

p://www.asiapress.org/apn/archives/2007/09/17153148-837.html
>今日発売の週刊誌「Nepal」に掲載された、スディル・シャルマの記事
>「ネパールの独立が危機に」が面白い。
>“サウス・ブロック(インド外務省)”のネパールに対する干渉が、
>コイララ首相でさえ“うんざりするほど”深くなっているというものだ。

>この記事によると、先月24日に、インドのシバ・シャンカル・ムケルジ駐在大使は
>ギャネンドラ国王と極秘の会見を行い、このときに、国王と皇太子に対して
>退位を促し、孫に王位を譲ることを示唆したのだという。

>しかし、国王はこれを拒否し、あくまでも王位にとどまる意向を示した。

>その直後にネパール会議派の中央委員会で共和制方針が決定されたわけだが、
>記事はこれもインド政府のデザインによるものだと示唆している。

855 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 10:17:16 ID:a6qvpcJs
>>757
> >>754
> ×100億円
> ○1兆8千億円
> 計130億ドルですな。

こういう数字は、1億で割って国民一人あたりを概算すると実感が湧くし、憶えやすいです

>1.8兆(一人当り約1.8万)払って袋だたきにあうのと220億(同220)払って感謝されるの、さあどっちを選ぶ?

出来ればテンプレに追加したほうがいいと思う


856 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 10:18:03 ID:xyX+5w7r
昨晩の方はですがスレの浣腸さんかしら。

857 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 10:21:41 ID:PwOUjeIP
>>855
追加するなら正確に割っておく?額が多いとかって絡む輩がいそうだから。
>1.8兆(一人当り約1.4万円)払って袋だたきにあうのと220億(約170円)払って感謝されるの、
さあどっちを選ぶ?

858 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 10:42:48 ID:Ozv22yGa
>>856
私の記憶にあるあの方とは違うように思われます。
あの方はもう少し丁寧な言葉遣いでしたし、罵詈雑言も使わない方です。
あと、「〜はず」,「〜べき」という文句が目立つ発言をされていました。

859 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 10:44:30 ID:PwOUjeIP
ところで皆さん。中国大陸沿岸部にコロッケをおくる準備は万全ですか?
ttp://www.jma.go.jp/jp/typh/
中心気圧920hPa、暴風域260kmのやつが直撃ですよ?

860 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 10:48:28 ID:F0cisGER
665 名前: 名無し三等兵 Mail: sage 投稿日: 2007/10/06(土) 10:21:03 ID: ???
中国は「民主化」必要 小沢氏、韓国大使に見解 '07/10/6

 民主党の小沢一郎代表は五日、柳明桓ユ・ミョンファン駐日韓国大使と党本部で会談し、中国に関し
「安定するためには政治の仕組みを変えないといけない。選挙や地方自治を認めるようにしなければ
安定しない」と述べ、「民主化」が必要との認識を示した。大使が「中国はいろいろな問題を抱えているが、
極めて重要な国だ」と指摘したのに対し答えた。

 小沢氏は「中国が乱れたときは日本も韓国も困る。中国の情勢を注視し、中国との付き合いを極めて
大事にしなければいけない」と強調。北朝鮮情勢に関して「一番怖いのは中国が動乱に陥るときで、
その時には北朝鮮は間違いなくおかしくなる」との認識を示した。

 小沢氏は十二月に中国を訪問する予定で、胡錦濤国家主席らとの会談を調整している。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200710060096.html


小沢民ですが、中国には「みんす化」が必要です。

861 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 10:59:02 ID:R62GoxER
ttp://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/newscenter/2007-10/06/content_6832911.htm
小澤一郎強調只有聯合國才有望維持世界和平 新華社 10月06日 07:54:56 中國新聞網

別雷在會談中表示,“我發現民主黨的對外政策非常重視聯合國的作用,這一點和俄羅斯
的主張很相似”。小澤在回答時作了上述發言。

而對於使海上自衛隊繼續在印度洋展開供油活動的新法案,小澤明確表示,“供油活動是
在協助美軍的軍事作戰,所以我們要反對。但如果是聯合國的行動,那麼日本憲法也是允
許參與的”。

另外,他還就日俄北方領土問題指出,“恐怕不可能一次歸還(四個島嶼),但如果在日本
也提供協助的情況下,提高四個島嶼的經濟水準並擴大交流,相信問題自會迎刃而解”
(中新網10月6日電)

#中国みんす化計画は、まだ宗主国では報道されていません

862 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 11:09:39 ID:PwOUjeIP
>>861
日本の新聞では中国の民主化について話した。
中国の新聞ではインド洋上給油と日露関係について話した
・・・で、北朝鮮と韓国は?ちょうど首脳会談があった時なのに。

863 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 11:10:25 ID:WR07OlkY
亀レスですが、昨晩の56pXpzRy氏は、イラク戦争への給油がなぜ問題になっていたかについても、
認識が「オレ理論」になっていたのではないかと思います。
あれは給油した時点ではまだイラク戦争は始まっていないが、給油されたものがその後イラク戦争関する作戦に
使用されていたのではないか、という疑惑ですよね。

ところが彼の言い分ですとイラクへの給油が問題になるのなら、それ以外の対テロ活動への支援となるおそれの
ある給油活動は問題であり、即刻中止すべし、ときこえます。

「イラク戦争」と「対テロ戦争」をごっちゃにして、さらにその「対テロ戦争」も「アフガニスタンという地域に限定」した、
狭いものと「オレ定義」していることから、議論が噛み合わなかったのではないでしょうか。

今回に限らず、テンプレに関して似たような問答がこのスレでくり返されるのは今後もあり得ることなので、
そのたびにスレを消費するよりも、何か対処法を考えた方がいいように思います。

864 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 11:13:21 ID:ezFNZZhq
軍事機密部分(CTF-150)がわからない事、責任が回避できる事こそが
日本にとって一番好都合で、国際貢献・テロとの戦いを行う上で武器にもなる事。
テロ支援者はそれがわかっているから、その核心の部分を潰したいわけだ。

だから軍事機密が明かせないのを逆手にとり、
日本の給油が戦争に使われているとしたらどうか、と仮定を持ち出し、
実態がわからない事が国益に反するとミスリードする。

     ~そ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,)   
  、_ ,, /::::::::::::::::::::::::、,ゝ===く:::::::,:::::ヽ 
    `V::::::::::::::::::::、_γ      `ヾ,_ < このテロリストどもめ!
     l::::::::::::::::::::::く(   r,J三;ヾ   )> く,
 〜v,ん:::::::::::::::´:::::::=; {三●;= }  ,=ニ `/l/!/⌒Y
     l:::::::::::::::::::::::::::::ゝ≡三=イ ´::::゙:::::::::::::::::::::::::::::::
 、m,.. ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

865 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 11:17:42 ID:OcQxWdvr
ついでに言うと”ageて書く奴はスレ荒らし”ってのが政治話を扱うスレでの経験則だしね。

866 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 11:17:42 ID:PwOUjeIP
いやCTF-150自体はべつに秘密作戦でも何でもないテロ掃討作戦だから
わからないも何もないわけで。
CTF-150の軍事機密部分に関与していない

日本はCTF-150について知らない

日本は自分の行動の損益を計ることなくただアメリカに追従している

っていう矢印は、どっちも成り立たないだろう。

867 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 11:20:16 ID:nHp8FQbm
>>863
ココまで来たら、もはや無理だと思うよ。
理解しようにも、その気がない連中がグダグダ言っているだけでしょうから。
今後はテンプレに誘導するだけで、以降スルーするのがいいとおもいますな。

>>864
普通はそうですよな。
給油の実態より、どのような態度こそが国益に合致するかってのがスジだというのに・・・
「イラク戦争に使われている?そんなの関係ねぇ!日本が国益として判断してやってることだ」

今後、給油の実態をしつこく迫る人間は、もはやテロリストにその情報を渡す
心算でいると見たほうがいいでしょうね。

868 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 11:28:01 ID:0IZjXdgz
しかし「補給じゃ国際貢献にならない!」っていう人たち見てると
「輜重輸卒が兵隊ならば 蝶々トンボも鳥のうち」な旧軍体質ってあるんだな、と実感

869 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 11:37:11 ID:tn4FQ5w3
孫子には補給の事など書いてないから、
必要のない部隊だ!

と反論とか。

870 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 11:39:53 ID:iRFN1Glx
ま、政治的には陸軍だよ。よかれあしかれ
ヒューマンだしw

871 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 11:41:29 ID:R62GoxER
>>869
孫氏の兵法のエッセンスは、大きく7つにまとめることができる。
・・・
第五に、戦端を開いたならば、、補給を確保しつつ、短期決戦を目指すことが大事
であること。
ttp://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E5%AE%9F%E6%88%A6%E3%80%8D%E5%AD%AB%E5%AD%90%E3%81%AE%E5%85%B5%E6%B3%95-%E4%B8%AD%E5%85%AC%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9F%98%E6%A4%8D-%E4%B9%85%E6%85%B6/dp/4122026067

872 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 11:41:36 ID:oDzLnuWf
ID:R62GoxER氏。
遅レスですけど、翻訳記事投下有難うございます。

数年前、王族殺害事件が起きた国ですよね?>ネパール

873 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 11:48:58 ID:qHfvYaT1
なんか阿鼻叫喚の様相呈してますけど、
日本経済や政局な与える影響は実際どうなんでしょうね。
建設業界は門外漢なので今ひとつ正確な判断が難しい。

【経済】マンションなどの建設確認、大阪で昨年同期の1/40 東京都では昨年同期約2500件が約10
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191486464/


874 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 11:49:29 ID:ji7y1acP
BSで旧、新日米大使会談放送中
対北関係、イラン関係などをやっていたけどやっぱり米は(´Д⊂ モウダメポgdgdすぎ
んでシーファがアフォの子だとようやっと理解できただけが収穫

875 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 11:53:10 ID:PwOUjeIP
>>874
じゃあ、まずシーファー大使の発言をまとめたうえで、どの点がおかしいのかを
挙げてみようか。

876 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 12:03:06 ID:QaKQZsC7
ちょwwwwwwwwwwwwww
このスレにも名無し潜伏してたりw

http://dat.2chan.net/b/src/1191637202486.jpg

877 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 12:04:35 ID:PJHXdBTx
ローゼン閣下何やってるんすかw

878 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 12:08:59 ID:GypuzHJe
麻生「2ちゃんねる?たまに書き込んでますよ」
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1191637671/


879 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 12:14:34 ID:LJNrWOEr
>>859

( `ハ´) 日本産の物を希望するアル!

880 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 12:14:34 ID:UCzHzHer
 ヾ(・∀・)ノシ 閣下ぁ〜!!

881 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 12:28:02 ID:zG9sdbRE
56pXpzRy
は下げないし、議論を膠着混乱させるのが目的の工作員だろw
相手にする意味無しだったな。

工作員でなければ神学論争好きな馬鹿だわ。
下手に罵倒するだけのホロンより性質悪いわ。




882 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 12:39:08 ID:R62GoxER
非本質的な、こじつけや、あげ足とりのような議論は、無視すべきものですが
この国には、そういうマイナーな議論をメディアが煽って、政治を混乱させる
悪い伝統があります。天皇機関説だの統帥権干犯だのというのがそれで、他に
も山ほどそういう事例はあります。

メディア・リテラシーの目標の一つは国民世論が問題の本質性や重要さを、メ
ディアに惑わされず、見分けられるようになる事でしょうが、大臣の絆創膏が
議論の的になるようでは、前途遠大;

883 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 12:43:31 ID:ArIhz0vN
議論ってのは対話の結果によっては自らの意見を変える覚悟がある人だけが許された行為かと。
一方的に自らの意見を相手に飲ませようとするのは議論ではなく洗脳懐柔押し付けの類だし。

そういう意味では右も左も議論好きはあまりいないと思うんですけどね。

884 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 12:47:48 ID:6ot8T4Um
>>882
こっちにも日本語で頼むわって言っておこうか

885 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 13:00:00 ID:EpC6Jlhh
本質の部分が互いに対象になっているときの議論と、
本質部分を提示したい人とわざと葉末の部分を取り上げようとする人との駆け引きとに、
別があるように感じる。

886 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 13:09:32 ID:R62GoxER
ttp://www.news.com.au/heraldsun/story/0,21985,22540689-23109,00.html
Israel may have tricked Syria radars to hide raid
From correspondents in Washington October 06, 2007 12:38pm
(豪・ヘラルド)イスラエルはシリア空爆でレーダーに"Suter"でトリックか?

ISRAELI fighter planes may have managed to escape detection by Syrian radars
during their September 6 raid by forcing the detection system to make a mistake,
Aviation Week magazine reported.
アビエーション・ウィーク誌の報じた記事に拠れば、イスラエルのシリア空爆ではレーダー
に捕獲されることを避けるため、検知システムを強制的に誤らせるトリックを行なった。

US defence and industry officials believe Israeli F-15 and F-16 fighter jets may
have been equipped with the US-developed "Suter" airborne network attack system,
the magazine said on its website.
アメリカの防衛産業関係者は、イスラエルのF-15、F-16戦闘機がアメリカの開発した
"Suter"空挺管制攻撃システム(?)を利用したであろうという。

The technology allows users to invade communications networks, see what enemy
sensors see and even take over as systems administrator to manipulate sensors
into positions to hide an approaching aircraft, the report said.
この技術は通信システムに侵入し、敵側のセンサーの見ている情報を取得し、管理者特権
を得、センサーを操作して、戦闘機を隠してしまうようなことが出来るという。

887 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 13:10:20 ID:R62GoxER

>>886
ttp://www.aviationnow.com/avnow/noys/noys_story.jsp?id=news/02145p04.xml
The Suter technology was developed during the last several years by BAE Systems
and involves invading enemy communications networks and computer systems,
particularly those associated with integrated air defense systems (AW&ST Aug.
16, 2004, p. 24; Nov. 4, 2002, p. 30). Suter 1 allowed U.S. operators to monitor
what enemy radars could see. The capability enables U.S. forces to assess the
effectiveness of their stealth systems or terrain-masking tactics. Suter 2
permits U.S. operators to take control of enemy networks as system managers and
actually manipulate the sensors, steering them away from penetrating U.S.
aircraft. Suter 3 was tested last summer to add the ability to invade the links
to time-critical targets, such as battlefield ballistic missile launchers or
mobile surface-to-air missile launchers. Aircraft involved in the Suter programs
include the EC-130 Compass Call, RC-135 Rivet Joint and F-16CJ strike aircraft
specialized for suppression of enemy air defenses.

Information operations and computer network attack programs are now considered the
military's most closely guarded projects, surpassing even new stealth advances.
Some of the info ops code names listed by Arkin's book include Space 7 (Air
Intelligence Agency's advanced programs division, directorate of information
operations), Quick Draw (AIA information operations center), Midnight Stand
(Strategic Command offensive information operations advanced concept technology
demonstration), Iron Hare 99 (first demonstration of offensive computer warfare
capabilities), Evident Surprise (to deconflict and execute offensive info war),
Crucial Player (predictive analysis of info war and terrorist threats to emerging
technologies), Constant Web (Air Force database for adversary military command,
control and communications structures), Adversary (USAF command-and-control
analysis for info war targeting), Arena (info war analyses, evaluation and
decision-making to create country studies of electronic infrastructure) and Black
Demon (USAF cyber-warfare exercise to develop network operations warfighting
capabilities from the tactical level through full-scale warfare).

888 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 13:10:37 ID:GJPtuR7m
>>876
チェ・ゲバラがw
日本の保守派の政治化の事務所にあるんかいw

889 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 13:13:49 ID:GJPtuR7m
>>882

その農水大臣に「WTOについて質問ありませんか」と言われて、無言の報道陣w
えーと、その報道陣の口癖は「安倍政権は、国民の生活を軽視してる」だっけorz

890 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 13:18:17 ID:0IZjXdgz
>>888
同じようにシュワルツネッガー知事の執務室にレーニン像かなにかあるんじゃなかったっけw
テラカオスw

891 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/06(土) 13:19:03 ID:RwzICPH3
>>882-885
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))>
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl! 
     `⊂)v〉 
      |_」 〈
      |'
スレ前半部の投下分を呼び水に、

より
「今後想定され得る日本の周辺事情」と
「これら踏まえた日本の外交と安全保障のあり方」と
「日本が取り得る生存戦略の基本的方針」の

本質に切り込む議論が出るのを期待していたのですがー。
ちょっとスルー気味なのが切なかったり。

と暇無いので一撃離脱〜。

892 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 13:22:48 ID:klMcqZ9j
"中国の美味しい水"をお届けします
http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-2762.html
http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-2763.html

893 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 13:30:51 ID:R62GoxER
>本質に切り込む議論が出るのを期待していたのですがー。

ビッグ・ピクチャーのディベートというのは参加者やモデェレータがよほどセンスが
良くないとgdgdになりがちですけどね(重箱の隅の議論はやりやすいけど)

894 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 13:58:45 ID:R62GoxER
http://online.wsj.com/article/SB119162952046850863.html?mod=opinion_main_commentaries
Toward an America-Free Korea
By NICHOLAS EBERSTADT, AARON L. FRIEDBERG and CHRISTOPHER GRIFFIN
October 6, 2007; Page A21
(WSJ寄稿)南北朝鮮サミットは、アメリカ抜きの朝鮮半島への道

AEIの研究者であるNICHOLAS EBERSTADT とCHRISTOPHER GRIFFIN、プリンストン大学教授
の AARON L. FRIEDBERGの書いているもので、たいへん手厳しい評論。一言で言えば、今
回の南北朝鮮サミットとその共同宣言は米韓同盟の将来を危うくするもので、アメリカ抜
きの半島を目指すものである。

If Seoul wishes to contemplate a confederation with North Korea, it must also
prepare for a world without the U.S.-ROK alliance.

米韓同盟の廃棄は韓国にとって非常に大きな問題と負担を意味することになろうと論じて
いる。

895 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/06(土) 14:05:14 ID:RwzICPH3
>>893
そうだけどそこはそれ、床屋談義なのでソース一々添付しなくとも、
ROM人含め「大まかな枠組み一度は考える切っ掛けになっか」程度の話は
期待出来るっかなーと思えたわけで。

入ってくる情報の切り分けと整理、横の関連付けは反復訓練でそーとー鍛えられるから。

考える機会多くして思考すればするほど>>882
「問題の本質性や重要さを、メディアに惑わされず、見分けられるようになる事」
につながりやすくはなる。
ふつーの人が、自分らの情報リテラシのあり方とからめて、メディアの論調と
国の外交やら施政やら見つつ情報の横のつながりを見直して行く機会はあんまり無いぜよ。


──ところで。
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))>
+.`´\ |T ヮTノl! 
     `⊂)v〉 
      |_」 〈
      |'
書いてたテキスト入りなPCぬっ壊れたので替え調達に行こうとしたら
出掛けに冷蔵庫もぬっ壊れてるの判明。冷凍庫内の温度17度は有り得ナス。

でも電話一本でサービスマンが来る日程が決まるのが日本くおりちー。

これ支える「ロジスティックス」がどういうものなのか、と「兵站・補給」のあり方を比較し敷衍して考えれば
>>868-871
「補給じゃ国際貢献にならない!」と言う意見のナンセンスさ加減と
自衛隊インド洋派遣による燃料供給がどれだけ重かったかはわかると思うよん。ぢゃ。

896 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 14:07:58 ID:PwOUjeIP
>>894
>it must also prepare for a world without the U.S.-ROK alliance.
本文読めないからあれだけど、これだけ読むと普通に最後通牒だな。
ただし機を逸した。酋長が確信犯なのは当選の時からわかってたジャマイカ。

いや、現酋長にそんなこと言ってもしょうがないから、これは親米派を
含む韓国人に対する通牒か?

897 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 14:13:59 ID:8mAAKQzc
ゆりりん氏、お疲れ様です。まだ咀嚼するのが精一杯でして。

一つ、政治素人としての疑問ですが、>378における
>国内搾取による経済格差で痛めつけられ、限定された教育により侮日感情と万能感を刷り込まれた
>統制されない数億単位の盲流が、共産党崩壊後の大陸の覇権を求め割拠する軍閥の内訌から逃れ
>安全な水と食料を求める為、最も安価に外貨獲得が出来る商品「兵器と傭兵、奴隷などの人身・麻薬」に加え
>共産党の統制から外れた大量破壊兵器をバラ撒きつつ周辺諸国に溢れ出す。

の箇所で、大量破壊兵器をいわゆるABC兵器として考えた場合、厳重に管理されるべき種類のものである以上、
背後には某( `ハ´)解放軍の強力なバックアップがないと難しいような、と思ってしまうのですが、その種の兵器を
流出させるメリットはあるんでしょうか。かなり低レベルな利己的領土欲、しかないかなぁとは思うのですが。

まぁ戦車や戦闘機まで行方不明になるお国柄ですから、その種の大量破壊兵器の管理も結構いい加減な気もしますし、
なにより後先を考えない連中のような気もしますけどw


898 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 14:21:30 ID:PwOUjeIP
>>897
>その種の兵器を流出させるメリット
自分の宗族を守るため。ってのが一番だと思う。さすがに領土欲ではやらんような。
奪うべきものをつぶしてしまう。
基本中国人って自分の命が一番大事で、次に身内を守ることを考えて、その次に
金をあつめることがくるから、自分の身内に危険が迫っていると思えば、その程度の
もの普通に入手しようとするだろうし、どこかが手に入れたら連鎖反応だと思われ。

899 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/06(土) 14:27:52 ID:RwzICPH3
あー>>897
      |
      |`      ヽ>>378の状況下では、数億単位の盲流の騒乱で
 ゞ,.'.... |─-ヽ.    共産党と「人民解放軍」自体が内部破綻し瓦解
..(。゚)冫 |リノ))))>  
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl!    中国国内での政争に敗れた複数の勢力が
     `⊂)v〉    「国家と言う統制から外れた複数の領土無き軍閥匪賊」として
      |_」 〈     逃避先と安全な資源もとめて盲流と共に共に国外流出する
      |'       のが前提なんですー。



現状の戦車や戦闘機まで行方不明になる御国柄な上で、
国家と言う枠組みが内側の人口圧力により崩れた際には、

「既存の管理や秩序はなくなり、兵器類も含めて管理などされなくなってしまう」
んですわ。


領土無き武装集団として「数億単位の盲流」が統制されずに流れ出した場合
厳重に管理されるべき大量破壊兵器も「自分の身内の為に」使われるでしょうねー。

仮に流出した大量破壊兵器をその盲流自身が使用できなくとも、
ある程度の技術力があるところなら解体して大量破壊兵器の素材として流用できますからね。

900 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 14:31:50 ID:tn4FQ5w3
援助くれと言って、くれなかったら核ミサイル発射。
地獄絵図ですな・・・。

901 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 14:33:43 ID:xzNIILm5
>>879
つミートホープのコロッケ。

902 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/06(土) 14:34:20 ID:RwzICPH3
>>899
よーするに
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))>
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl! 
     `⊂)v〉 
      |_」 〈
      |'
戯画的に言うなら

「世紀末覇者な北斗の拳のモヒカン連中と無秩序だけが
 中国のみならず周辺諸国等も含め世界を席巻する」

「クレクレタコラとかまってちゃんで核撃つゾーと脅す
 北朝鮮未満な発想の飢えた大集団が
 それこそ雨後のタケノコのよーにポコポコ出てくる」

とゆーことでひとつ。


903 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 14:37:41 ID:PwOUjeIP
>>902
そこまで行ったらさすがに核とミサイルと周辺機材と整備と制御を一手に抱える
勢力だけはきっちりつぶしてまわる必要がありますな。

これがばらばらになっていればとりあえず身内でやらかしまくるだけで済むだろ。

904 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 14:40:19 ID:R62GoxER
統一国家の分裂・崩壊時には核やWMDの流失が何時も問題になります。

1)ソヴィエト崩壊時には、ウクライナの核を廃棄する交渉を飴さんが精力的に実現
2)パキスタンの核技術は中国からのプレゼントでカーン博士が中東などに拡散。パキ
 が不安定化すると核ミサイルがどうなるのか心配。
3)サダム・フセイン政権の崩壊時にはWMDや核技術の一部がシリアに流失したという
 噂がしつこく残っていて・・
4)北朝鮮の政権崩壊なら、中国や飴の特殊部隊は真っ先に核を抑えようとするのでし
 ょう

905 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 14:49:11 ID:R8ptatEk
>>902
北斗の拳状態は( `_っ´)も困るよね?
( `_っ´)とは利害が一致する?

<丶´Д`><丶`∀´>は巻き込まれてgdgdになりそうだけど・・・。

906 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 14:51:10 ID:PwOUjeIP
>>904
ミサイルの運用はかなり高度で統合されたシステムが必要になるから、核ミサイル
に関してはそれほど問題にならない悪寒。特にパキのはまだ弾頭に積めるほどち
いさくないはず。
中国もシステムさえつぶせれば…

ただ、問題は3のウナギみたいにつるつると漏れていくのがなあ。
ガンバレル式のを輸送船かなんかに積んで突っ込んでこられたらペイロードがどうと
かの問題じゃなくなるし。

907 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/06(土) 14:52:54 ID:RwzICPH3
>>903
      |
      |`ヽ     「そのための実力行使の裏付けの必要性と規模を
 ゞ,.'.... |─-ヽ.      どの程度と見積もり、どのように捉えるのか?」
..(。゚)冫 |リノ))))>
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl! 
     `⊂)v〉 
      |_」 〈     というのが先に上げた「“日本の核武装”も含めた今後の方針」に関わる訳で。
      |'

「核とミサイルと周辺機材と整備と制御を一手に抱える勢力」を“確実に掃討する”

のに必要なだけの核戦備の考察が、先に>>214で上げた対( `ハ´)想定の根幹なんですなー。
最悪の想定で分裂し流出したとしても、それは今の「( `ハ´)全体」を下回る訳でつから。

これに加え沿海部目標を破砕し得る巡航ミサイルと高速侵入可能な有人攻撃機等、
専守防衛を超える「敵基地攻撃」介入を可能とするか否か、という話や
「G8等との合従連衡」という話もここいらから出てきてます。

>>904
1)はウクライナが統一政体として大量破壊兵器等までも含む
 実効的な管理を実現するだけの力の裏付けも含めて残った為
 アメの交渉相手と窓口が一本化されており、
 ロシアとの兼ね合いもあって交渉がスムーズに進んだ。

2)以下は「大量破壊兵器他の実効的な管理を実現可能な勢力が残存しなかった」為gtgtなことにー。

>>905
闇鍋屋に放りますたが、( `_っ´)はそれに対処する為に極東軍管区に
プーチン組長がわざわざ視察がてらやり過ぎ止めに行くような連中当ててますですよ。
( `_っ´)はその辺上手い事やる気ですわ。

908 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 14:55:45 ID:51ZE8u9q

地政学を英国で学ぶ
http://geopoli.exblog.jp/

新しい翻訳書のタイトルを大募集!

Taming American Power:The Global Response to U.S. Primacy

by Stephen M. Walt

この本に邦題をつけるとしたらどんなのがありますかね?

とりあえず「じゃじゃ馬ならし」から「ヤンキー娘ならし」
「How to SEX」をもじって「How to USA」
「関白宣言」ならぬ「アメリカンパク宣言」
「リアリストの見たアメリカ」「アメリカとは何者か?」
「アメリカを信じ裏切られる前に読む本」とかどうだろう?

909 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 15:11:29 ID:PwOUjeIP
>>908
評論家としてならレスするけど考える気はしない。ごめんね。

>>908
ロシアが内陸を中心に席捲して中華主義者どもの憎恨を一身に買ってくれるなら、
「シルクロード」くらい譲ってもしてもいいかも・・・
でも朝鮮半島は衛星国化くらいで勘弁な。

910 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 15:16:05 ID:cSMstD2b
昨夜の人との議論読んだんですが、

「諸外国から評価されているから国益」

で良かったのでは。テンプレにも湾岸戦争時との比較あるし。

911 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 15:21:39 ID:PwOUjeIP
>>910
日本の国益は日本が決めるもので、本質的には諸外国の評価に依存するものじゃない
からそれだけってのはちょっと。口が裂けても言えないなあ。

ところで、サブプライム関連の損失はとっとこ確定させてほしいと思うんだ。
ttp://www.asahi.com/business/reuters/RTR200710060010.html
 [ニューヨーク 5日 ロイター] 米メリルリンチは5日、第3・四半期にサブプライム
モーゲージ(信用度の低い借り手向け住宅融資)やレバレッジドローン関連で55億ド
ルの評価損を計上することを明らかにした。

まえに溜池通信が、「一番やばいのは損失を発表していない所。損失がいくらかわかっ
ていないってことだから。」とか書いていたけど、こういうニュースがこれから最短でも
半年くらいはこういうニュースがぽつぽつ入るんだろうなあ。

「非常の手段は一気にとってしまい、国民が気付いた時には片がついているようでなけ
ればならない」byマキアヴェッリの逆を逝ってどうする。

912 :soba ◆OP4kJW08YU :2007/10/06(土) 15:32:09 ID:bhCmzQKV
>>873
7月の住宅着工数が24%減。
8月は44%減だったかな。
それもこれも、建築基準法の改正が6月にあったから。
それにつけても姉歯は許せん。

913 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 15:37:23 ID:R8ptatEk
>>907
レスどうもです。
闇鍋屋ナナメ読みしてきました。

( `_っ´)は準備整ってるようですなぁ。
( ´∀`)は・・・。

914 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 15:41:40 ID:tn4FQ5w3
>>912
マンション等は、12月に構造計算ソフトが出るから、それ待ちってのが多い。
戸建住宅の場合も、200u以下の特例がある地域はともかく、
構造計算が必要なところはソフト待ち。
特例がある地域でも、ERI以外は準備不足で行き当たりばったり、
申請があっても何週間も机の上に置きっぱなし。

これじゃいくら需要があっても着工できんわな。

915 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 15:42:00 ID:HkFrTxSm
>>888
こういうことをする左方面の人いるんだろうか?
同僚に粛清されるかw

916 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 15:56:25 ID:R62GoxER
ttp://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/10/05/AR2007100501765.html
North Korean Mystery By Jim Hoagland Sunday, October 7, 2007; Page B07
(ワシントンポスト、寄稿)北朝鮮のミステリー By Jim Hoagland

今回の6者協議の合意、共同文書について大きな疑問がある。それは:
1)シリアへの核拡散の疑惑のある中でブッシュ大統領は何故、それを問責していない
 のか?
2)独裁政権で軍事力のみを信じる北朝鮮が、核廃棄交渉にとりあえず応じる姿勢を見
 せているのはどういう理由によるのか?(アメリカの無能力化検証チームを受け入れ
 るという、IAEAのではなくてアメリカの、というのは重要)
(中略)
But highly classified U.S. intelligence reports say that the Israelis destroyed
a nuclear-related facility and caused North Korean casualties at the site, which
may have been intended to produce plutonium, according to a senior official with
access to those reports. The Israelis have provided the United States with
photographs, physical material and soil samples from the site -- taken both before
and after the raid -- according to two independent sources.
政府高官に拠れば、高度な機密に指定されたアメリカの諜報レポートのいうところでは、
イスラエルの空爆は核施設への攻撃であり、その施設にいた北朝鮮人に被害をもたらした。
イスラエルはアメリカに証拠物件として写真、(核)物質そのもの、施設の土壌サンプル
を提供している。土壌サンプルは攻撃前と攻撃後の双方についてであり、この話は独立し
た二つのソースで確認した。

With North Korea, it is of course unclear. Winston Churchill's famous description
of Russia -- a riddle wrapped in a mystery inside an enigma -- would be mere
understatement if applied to Kim Jong Il's regime. That is why it is both good
and important that Christopher Hill has put such emphasis on transparency in this
agreement. Who knows? It may even catch on in Washington.
北朝鮮について、チャーチルの有名なロシアへの評言、不可解な内部世界の謎に包まれた
神秘、というのが、金正日の政権についてもいえるのであろう。それ故、ヒル国務次官補
の言う透明性の確保というのはこの合意にとって重要であるのだが、アメリカ側の政権の
考えている事も、実のところ、良くわからない。

917 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 15:56:38 ID:iErn0owe
>>911
でも根回しや地ならしだと思えばありがたいぞ、
特に他国に斬り込みに行くリーマンには。

国の看板が親か嫌かは所により命にかかわるし

918 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 16:01:35 ID:R62GoxER
>>916
この評論は、なかなか面白い。シリア空爆で北朝鮮の核拡散疑惑は、およそ真っ黒
なのに、アメリカも北朝鮮も見て見ぬ振りをしているのは何故か?と書いていて、
何か裏があるのだろう、と匂わせている。

この中に書いている「空爆したシリアの核施設の証拠物件として、(核)物質や土
壌サンプル」がアメリカに提供された、というのは初見ではないかと思う。

919 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 16:14:01 ID:ME3V6L3z
>>917

あと外国に住んで働いてる駐在員とその家族な。
もう一つ言うと、
子供は想像以上に自分の国のイメージについて敏感だし、その安定度や姿勢によって心理的な影響を受けてるよ。
海外に住んでる子供達が必要以上に罪悪感や無力感に冒されないように頼むよほんと。





920 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 16:23:45 ID:PwOUjeIP
>>917
もちろんそれは分かってる。でも、他国の評判がいいことは必ずやって評判がわるい
ことはやらないってのは違う。
他国の評判は、行動を決める根拠の一つにはなっても唯一の指標にはならない。

>>910「諸外国から評価されているから国益」で良かった
はいくらなんでも・・・

>>916
The Israelis have provided the United States with photographs, physical material
and soil samples from the site -- taken both before and after the raid -- according
to two independent sources.
ここまで出てきていて、アメリカの戦略が全く出てこないってのが不気味だ。
何かをまっているのか?

921 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 16:28:17 ID:R62GoxER
>>920
評論のトーンを、あえて憶測でワイルドに展開して説明すると:

1)アメリカは核拡散の証拠を、イスラエルから入手した
2)アメリカと北朝鮮(+中国?)は、この問題を内密に協議しているであろうが
3)問題が大きすぎて公表できない
4)しかし、このネタを脅迫材料にして、核廃棄交渉を進める腹ではないのか?

922 :日出づる処の名無し :2007/10/06(土) 16:37:05 ID:LYilYuDn
構造屋ですが、一番の問題は、確認が確認以外の何かに変質していること
です。
どんな公文書でも、訂正有りだと思うのですが、許認可でもない確認が
図面の訂正が出来ない(訂正が即ち確認の出し直しになる)ここで、軽微な
訂正についての見解が国交省から出たようですが、構造に関しては、あいま
いな部分が多すぎる。
構造設計料は少額なのに、ここで訂正がでると確認の再提出となり
その度に確認申請料が生じる。誰が払うんだ?
そんな理由で、構造屋はそれを負担させられるのでは設計なんかやらないよ。
となり構造設計をやる人がいなくなっている。
そのために、確認が出せない。目途がたたない。と言うのが今の混乱の原因で
す。
ある程度の規模以上の建物は、構造設計が規定に適合しているか審査を
受けるのだが、この現場でも審査のクライテリアが混乱していて、
噂では、金属疲労に対する検討を求められたり(今までそんな仕事は建築セ
ンターでの評価(超高層など特殊な建物)でしかない)
町場の3階建て位の建物でそんなことや、地盤調査は専門業者に依頼しその
結果を基に有る程度の安全を見込んで設計するのだが、地盤のオーソリティー
でもない一介の構造屋に詳しく精査しろとかとんでもないことが起きている。
この調子で混乱が長引くと不景気になるんじゃないでしょうか?
デベロッパーのキャッシュフローが悪化して、中小のデベロッパーは困ってい
ると思いますよ。国交省はやり過ぎです。
 尤も構造屋もいい加減なのがいるので仕方のない部分もあります。
一番困るのは、そんな建物を買わされるお客様ですね。


923 :日出づる処の名無し :2007/10/06(土) 16:39:03 ID:LYilYuDn
 その構造用のソフトですが、バグは有っちゃいけない。てのが今のところ絶対条
件です。100万ステップくらい(らしいです。>構造のソフト)のがいきなりバグなし
で走るものなんでしょうか?
もし、今プログラムが出来ているとしたら、試験完了で、可能なものなのでしょうか?
>ソフト開発のプロの皆様はどうお考えになります?
私には信じられません。仮にそんなソフト12月に間に合ったとしても怖くて使えま
せん。断言します。12月になんかできっこない。(アハハ言い切っちゃった)

もし仮にバグがあった場合、それまでに確認が終わった物件について全て再計
算で、強度が不足した場合は補強するのが条件だそうです。(まあ噂ですけれ
どね)出来ちゃった建物を補強するって?その費用は誰が払うのか?
いま私の周りでは構造屋がいないって話で持ちきりです。
他では違うのでしょうか?

924 :soba ◆OP4kJW08YU :2007/10/06(土) 17:09:33 ID:bhCmzQKV
>>923
建築会社の方では、建築基準法の再改訂を求めているそうですけれど、
国土交通省は慣れてくれば大丈夫だからと、
それを拒んでるというような話が日経に載ってたような記憶があります。
話を聞くと、全然大丈夫じゃ無さそうですね。
明日の年金より、今日の食いぶちの話の方が重要だと思うのですけれど、
あまりテレビでやりませんね。
(TBSの『噂の東京マガジン』で少しやってた)

925 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 17:14:11 ID:go0qlu9U
ちょっと前のフロッ研スレからコピペ。

590 名前:日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 17:28:23 ID:UHbCPF1j
今、建築確認が厳しくなりすぎたせいで着工件数激減で
建築業界大変なのにな。

608 名前:日出づる処の名無し:2007/10/02(火) 19:16:24 ID:qSU5ABH/
>>590
何が悪かったって法律を原理主義にしちゃった事に起因している。

完璧な計画。完璧は設計。完璧な審査。完璧な工事。
これが行われれば新法は全く問題ない。
しかし現実は施主に不具合があったり、設計に不具合があったり、
施工に不具合があったり、地盤に不具合があったりするわけで、
人の世ってのはそういうもんであって、それらの現実の中で
最善は何かってことを現場の技術者が全力で考えていたんだよね。

ところが建築基準法の新法は1箇所でも瑕疵があれば、
全ての手続きをはじめからやり直せという原理主義にしてしまった。
全ての交通違反は罰金払って免許から取り直せ。
そう言われて運転する奴がいる?w

極端な政策を行った結果としては良い例でしょう。
1円領収書なんてのも極端な政策例として同じ臭いがw

926 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 17:18:40 ID:nwS8IGmI
>>923
建築学科卒の元プログラマっすが、構造用ソフトを知らないので一般的な話すると

ソフトにも構造設計というのがあって、これがしっかりしていると
数値設定の変更くらいなら、改変ポイントと
影響を与えるステップ数の限定化ができるので
全体のステップ数はあんま関係なくて、テストも局所化できるんですが…
こういうのきっちりやっても
お客さんに評価されないんすよね。

動いてあたりまえ、ということで構造設計の工数を堂々入れるのが難しくなった。
だから構造なんて何?のスパゲッティ状態でも速く安く出来た方が評価されるし。
そうなると、実はテストの局所化もできなくて、前出と同じテストをパスしても
同じ品質にはならない。

またきちんと構造化されていても、ロジック部分の改変が大きいとハラワタを
ごっそり入れ替えることになるし、出力要求も変われば影響範囲広がるだろうし。
そうなると、検証テストの件数が一気に増えるわけで。

12月ってのは、多分現場の人たちが何人か人柱たてて頑張ってるでしょう。
使ってバグ出しに協力してやってくだちぃ

927 :代行人:2007/10/06(土) 17:30:22 ID:Rs5hqA3o
裏側氏のサイトより以下転載します。1/2

>パキスタンの補給艦なんだが、これが今、海自がインド洋でやってる事と同じ事を出来ると思ってるバカがいる。
>パキスタン海軍の外洋補給が可能な補給艦は2隻。
>
>Moawin:
>旧オランダ海軍Poolster級
>16836t、速力21Kt
>最大搭載量10300t(混載)
>
>Nasr:
>中国フーキン級給油艦
>21750t、速力18Kt(巡航14Kt)
>燃料10500t、水400t
>
>Moawinは1964年建造の老嬢。つい最近日本まで来たが、まぁ、随伴艦としてなら、まだ現役で通用する。ただし、
>インド洋で自衛隊がやってるような任務、高速で会合点へ移動、補給を終えたら、次の会合点へまた高速移動、
>なんて任務ができるコンディションじゃない。43年前の艦に何させようってんだ??
>後者。1987年にパキスタン海軍。まず、速力が無い。これは前のエントリーでも書いたけど、給油艦の速力は別に
>補給のためでも、艦隊随伴のためでも無い。会合点への進出時間の問題。5Kt速度差があれば、1日で120海里、
>つまり約220km強の差ができる。速度が遅ければ遅いほど、補給を受ける側が移動する距離は大きくなる。
>つまり、本来の作戦行動がそれだけ制約される。
>実はこの艦、おいらがカラチに行った頃は動いてなかった。中国製の船に何を期待するのかね?
>中国建造船の逸話は掃いて捨てるほどあるが、このエントリーの目的じゃないから割愛。
>
>ともかくも、パキの給油艦に何かさせたいみたいだが、上記を見てもまだ何か言えるかね?

続きます

928 :代行人:2007/10/06(土) 17:32:40 ID:Rs5hqA3o
続き2/2

>次、イタリア。
>もうめんどいから、これでも見てくれやがれ。
>ttp://www.marina.difesa.it/unita/rifornimento.asp
>はっきり言って、おいらにはこれ以外見つけられなかった。民間運用としてあるのかも知れんが、
>イタリア海軍の活動域を考えたら、無くて不思議じゃ無いね。
>エトナ級もストロンボリ級も給兵艦だと思う。給油艦として、インド洋で任務が出来る艦じゃないね。
>航続7600海里と4000海里の艦で何をするつもりかね?
>
>ああ、ちなみに、パキスタンには自国でF-76を精製する施設は無い。パキの軽油ってのは、
>「ひどい」の代名詞みたいなもんだ。で、21型フリゲートだが、これは前にも書いたが、
>事実上世界初のガスタービン実用艦なはずだ。燃料がケロシン系でも驚かない。
>改装でF-76が使えるようになってるかどうかの情報は持ってない。
>ヨウツベに出て来たパキの艦に補給した量が100tだったが、量的に随分少ない気がするから、
>ケロシンの疑いを捨て切れない。
>
>ま、どっちにせよ、パキ海軍はタービン艦の燃料は輸入または委託精製だ。
>最近は多少良くなったとはいえ、インドとの関係を考えれば、備蓄燃料を減らしたく無いのは良く判る話だ。
>つまり、パキ海軍が参加できるかどうかは、他国による補給があるかどうか、で決まる。
>自衛隊の補給がパキの参加の鍵になるってのは、良く判る話だな。


以上転載でした。

929 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 17:35:57 ID:cSMstD2b
>911
>920
ええと、湾岸時の費用対効果について触れたテンプレートが
あったと思うんですが、湾岸戦争の時、あれだけ巨額の
戦費を拠出したにも関わらず、まったく評価されなかった。
が、今回はたったの220億で各国から絶賛、なんです。
これを国益と言わずしてなんと呼べばいいのですか?

930 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 17:38:35 ID:QED1Tfud
裏側氏のサイトを読みたいのですが、検索ワード教えていただけないでしょうか?
新参ですみません。

931 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 17:43:54 ID:PwOUjeIP
>>929
もちろんそれは国益です。ただし、国益とは諸外国から評価されることだけをやっていれば
常に望ましいものが得られるものではないです。
たとえば、1960年代から続く日本の輸出攻勢は欧米製造業の怨嗟の的でした。これに大幅
な規制をかければ、かなりの国が喜んでくれたでしょう。でも、これは国益をそこなう行動です。

>「諸外国から評価されているから国益」で良かった
は表現として単純すぎて賛成できないのです。
なによりも、国益の判断を他国に委ねるかのように響くところが。

932 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 17:55:45 ID:Rs5hqA3o
>930

南瞑で検索してください

933 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 17:55:53 ID:Qs0mhpng
>>931
国際経済というシステムの中で利益を享受する日本にとって、
システムを維持するための努力はかならずやらなければいけない最低条件です
外国に「日本は貢献している」と認められることは非情に重要です。

しかも給油活動は貿易活動ではありません。同列に置くのはミスリードです。
数兆、数十兆円のオーダーで行われる貿易と、百億円台の給油活動を同列に置くのは辞めましょう

934 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 17:57:38 ID:cSMstD2b
>931
彼の人との議論において、ですよ?
彼も結局、論点の最後の所は「国益」に縛られてましたから、
有効だったのではないですか?と。
日本の国益は全て他国からの評価で、なんて話はしてないつもりですが…。

携帯からなんで省略は否めないんですがw
ですけど、湾岸の話とテンプレを一応引き合いに出した訳でして。

935 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 17:59:01 ID:Qs0mhpng
>>931
> たとえば、1960年代から続く日本の輸出攻勢は欧米製造業の怨嗟の的でした。これに大幅
> な規制をかければ、かなりの国が喜んでくれたでしょう。でも、これは国益をそこなう行動です。

あなたは例としてこの件を持ち出しましたが
この件は規制をかけることで日本企業がダメージを受ける、
つまりこの例では、国際社会に「貢献」すると、損害が大きいよくない、という意図だと理解します。
では、日本が給油活動を行うことによって日本がどのような不利益があるのかを明示してください。


936 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 18:02:10 ID:PwOUjeIP
>>933
先に一般化したのはID:cSMstD2b。あの表現では貿易だろうが国防だろうが
他国の評価第一になるから賛成できないといっているつもりですが?

あれでは国連から認可を受けた活動だけやるといっている小沢民と、主体性
のなさが同じじゃありませんか。

私が賛成できないといっているのは、今回の活動において他国から評価をう
けていることが日本の大きな財産になっているかどうかでも、日本の行動に
他国の評価をおりこむ必要があるか否かでもなく、日本の国益を完全に多国
に預けるべきだと言っているように響く表現。

937 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 18:02:26 ID:51ZE8u9q
ガンダム実写かよw

938 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 18:08:16 ID:tn4FQ5w3
>>923
私は元プログラマで、今は何故か工務店社長やっとりますが、
二階建て木造住宅は、時間は掛かるがほぼ問題なく建築できる。
でも三階になると、構造屋が計算してくれないし、
他を当たっても、断わられるのが現状です。
12月まで待ってくれってのがいつもの断わられ方。
でも、誰も12月なんて信じてないよ(w
うちでは三階建や鉄骨構造の住宅は断わってるのが現状。
SやRCの事務所や倉庫なんて、もってのほか(w

今回の事態は、姉歯も悪いですが、
検査の徹底を怠ったツケだと思いますね。
酷い住宅はほんと酷いですから・・・。

939 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 18:14:26 ID:QED1Tfud
>>932
ありがとうございます!

940 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 18:24:09 ID:cjJpNl9T
>>939
もう解決したと思うけど、記事全文をそのまま転載してるんだから
どっか任意の1行を、コピペしてぐぐれば一番上に出ると思うんだが。

941 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 18:28:09 ID:wX2G7QDY
>>828
その記事はまだ読めてないのですが、
>(ひとことで纏めれば、アルカイダは独自のイデオロギーの為に、米軍ではなく
>イラクの民間人のイスラム教徒を殺し続けているので支持できない)
この辺を扱った記事(2007年7月)がル・モンド・ディプロ日本語版にあがってます。

【アル・カイダに背を向けはじめた現地勢力。サイド・サリーム・シャハザード特派員
 香港紙『アジア・タイムズ』オンライン版パキスタン支局長】
http://www.diplo.jp/articles07/0707.html

・要約部分から抜粋:
>イラクでは、シーア派との血なまぐさい闘争に乗り出し、その宗教中心地を攻撃する
>ことも厭わないアル・カイダの逸脱に対して、一部のスンニ派抵抗勢力が行動を始めている。
>アフガニスタンでは、タリバンとアル・カイダの外国人戦闘員の間で、暴力的な衝突が起きている。
>タリバンが国内レベルの戦略(およびパキスタン政権との一時的妥協)を優先させて
>いるのに対し、アル・カイダ側は諸国の「不敬」なイスラム政権の打倒を目指しているからだ。

それにしても、パキスタンの状況が気になります。どうなったかな・・・


942 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 18:39:05 ID:R8ptatEk
海自撤収、週明けにも米英などに通知・洋上給油

 政府はインド洋で給油活動を実施中の海上自衛隊の補給艦をテロ対策特別措置法の期限が
切れる11月1日をもって撤収させると週明けにも米英軍などに通知する。日本の不在を
際立たせないため、期限切れ後も調査などの名目で同海域にとどまらせることも検討したが、
世論の批判を懸念し、直ちに帰還の途につかせる。補給艦の帰国は11月下旬の見込みだ。

 テロ特措法の期限切れはすでに確実視されているが、政府は補給活動継続のための
新法案の早期成立を目指していることもあり、撤収通告は先送りしていた。

ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20071006AT3S0503606102007.html

943 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 18:46:37 ID:R8ptatEk
目的外の燃料転用を否定 米国防総省が日本に回答 
2007年10月6日(土)17:56

 【ワシントン6日共同】海上自衛隊がインド洋で米艦船などに給油した燃料が、目的外の
イラク戦争に転用されていたとの疑惑で、米国防総省が、日本政府の照会に対し「目的外に
用いたことはない」と回答していたことが6日、分かった。複数の関係筋が明らかにした。
転用疑惑に対する米側の姿勢が明らかになったのは初めて。しかし、給油を受けた艦船が
実際にどう運用されているかは不透明だ。

ttp://news.goo.ne.jp/article/kyodo/world/CO2007100601000419.html

944 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 18:47:24 ID:dGT7f7w+
ギコナビで軍板が見えない。なんかあった?

945 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 18:49:06 ID:QED1Tfud
>>940
それやって、引っかからなかったので質問させていただきました。
もう少し、時間を置いてから検索すればよかったかな?

946 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 18:50:25 ID:R8ptatEk
>>944
hobby9全滅らしいでつ(´・ω・`)

947 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 18:51:26 ID:rQQ6S91v
>>944
hobby9は死んでます
こちらで↓

【鯖落ち】hobby9全板避難所
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1191659408/

948 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 18:59:09 ID:go0qlu9U
968 名前:名無しの笛の踊り:2007/10/06(土) 14:46:29 ID:BXHIOpAo
NYフィルが平壌に視察団、ヒル次官補の説得で公演下見
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071006i507.htm?from=main5

949 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 19:07:19 ID:PwOUjeIP
>>941
結果が出るのは、現地時間21時だとして日本時間午前1時?
起きてるかどうかびみょ〜

950 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 19:12:59 ID:/YNUmmNM
200年住宅バンザイ、しかいう感じなんですね。

951 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 19:21:35 ID:uzZ/FX0P
>>950
要するに家の設計、保守を合理化して、住居への負担を減らそう、てはなしだすね。

言葉尻を叩くのは民主面だな
おまいのことじゃないよ!

952 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 19:23:25 ID:go0qlu9U
>>950
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1189553411/155-
200年住宅の話のコピペがある。

953 :897:2007/10/06(土) 19:23:40 ID:8mAAKQzc
申し訳ない、思いっきり仕事が振って沸いて対応してますた

>899でもまだちんぷんかんぷんだったエアヘッドですが、>902で納得しました。

それでは、書き逃げにて失礼

954 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 19:48:01 ID:wX2G7QDY
>>949
結果発表は17日頃だったかと、うろ覚えですが。
なんでもムシャラフ出馬が合法かどうかもまだ曖昧なんで、
最高裁の最終判断がでるまで、結果は公表されないとか。
ただ今日もデモがあったようですし、現地がどんな様子なのか気になりますね。
向こうじゃ出口調査とか無いだろうし、緊張が高まってますから
テロや暴力事件もありえます。


955 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 19:56:43 ID:PwOUjeIP
>>954
とりあえず暫定は発表されそう
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071006AT2M0502W05102007.html
 最高裁は6日の大統領選実施を認める一方、当選者の承認は審理が再開
する17日以降にしか認めない考えを示した。最高裁が立候補や当選無効など
の判断を下す可能性は低いとされるが、選管が6日夕(日本時間同日夜)に発
表する「当選者」は非公式扱いとなる。(07:00)

そしてこれみると現地夕方発表ジャマイカ。
日本でもあと少しでわかりそうだ。どきどき

956 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:03:43 ID:4BL5TeaC
日本の反米人士はアルカイダのムジャヒディンに、
ヘルメットにサングラス、タオルで顔を隠し
角材がエモノといったいでたちで、大学構内をブイブイいわせた
彼らの若き日を重ね合わせているのだなぁ。

957 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:06:24 ID:GIUEGkxE
某所で見てきたのだが・・・

ピースデポ調査報告
http://www.peacedepot.org/media/pcr/mediarelease4/oil2.htmgunita
>ペコスは2月24日にインド洋からアラビア海に入り、25日に「ときわ」から
>受油し、キティホークとカウペンスに給油した。ところがその後、ペコスはまっす
>ぐフジャイラ(アラブ首長国連邦)を目指し、8時間余りの翌朝にはフジャイラに
>寄港した。フジャイラで、26日の長時間を費やして、ペコスは約280万ガロン
>という大量の油をターミナル施設から受ける。

シングルハルの給油艦ペコスが、UAEのフジャイラ港で給油を受けている。
すると、今までのインド洋給油に関するコピペが否定されてしまうんだけど。

「このインド洋作戦に使えるカイザー級はダブルハルの3艦だけ」というのは、間違い?

958 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:07:46 ID:dGT7f7w+
>>957
リンク先が404だが・・・

そろそろ次スレの季節

959 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:13:51 ID:PwOUjeIP
立ててみるノシ

960 :【政治経済】平成床屋談義 町の噂その29:2007/10/06(土) 20:14:42 ID:PwOUjeIP
政治から経済まで日本の過去と未来を真面目にじっくり語るスレです。
みんな仲良く、荒らしはスルー、品のない罵倒嘲笑はルール違反。

真面目な疑問反論大歓迎、みんなで仲良く考えましょう。

スレ発祥は【wktk】韓国経済ワクテカスレ 韓国経済問題はこちらへ
【wktk】韓国経済ワクテカスレ 47won【そろそろキますよ?】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191127295/

中国経済についてはこちらへ
【wktk】中国経済ワクテカスレ 1元【留学生】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1186861660/

前スレ
【政治経済】平成床屋談義 町の噂その28
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191409521/

*もしも人大杉と出た場合、2ちゃんねる専用ブラウザを利用すると表示させることができます。
http://gikonavi.sourceforge.jp/top.html (2ちゃんねる専用ブラウザ・ギコナビ)
*専用ブラウザは都合が悪い人は大杉君をお使い下さい。
http://oo.2ch2.net/menu

過去スレは韓国経済スレまとめサイトWikiにも収録されています。
ttp://toanews.sakura.ne.jp/pukiwiki/index.php?%B2%E1%B5%EE%A5%B9%A5%EC%A1%CA%CA%BF%C0%AE%BE%B2%B2%B0%C3%CC%B5%C1%A1%CB

961 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:15:55 ID:PwOUjeIP
ごめん。無理だった。だれか>>960でよろしくお願いします。

962 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:16:28 ID:YP10xMQw
よっしゃ、やってみる

963 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:19:06 ID:YP10xMQw
だめでした、他の方よろしくお願いします

964 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:20:36 ID:dGT7f7w+
OK。やってみる。

965 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:22:41 ID:wX2G7QDY
>>955
あら、そうなんですか。もうすぐですね。スケートからBBCにしてみよう

>>959
私も以前立てられませんでした。相性なのかな?

>>962
お願いします

966 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:23:48 ID:dGT7f7w+
【政治経済】平成床屋談義 町の噂その29
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191669747/l50

建てたよ

967 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:25:00 ID:EfHldJRE
>958
URLに余計な物がくっついてるみたい
ttp://www.peacedepot.org/media/pcr/mediarelease4/oil2.htm


>966


968 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:25:18 ID:PwOUjeIP
>>966
乙。テンプレ貼り協力します。

>>965
もれもCNN待機

969 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:25:37 ID:rQQ6S91v
>>966乙!

970 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:32:11 ID:Ncgcuxfj
>>838
頑張ってないから無駄が多いんだな

971 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:32:45 ID:sxcZlJts
>>957
> すると、今までのインド洋給油に関するコピペが否定されてしまうんだけど。

否定されないよ。
港で補給してるんだから海上給油とは別ものだから。
港まで戻ればどの船だって給油出来るけど
それだと時間がかかってカバー出来ない海域や時間帯が増える。
だから海上給油やってんの。
止まらず併走しながら給油したほうが無防備にならずに済むという理由もある。


972 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:34:28 ID:Ncgcuxfj
>>854
悔しいけれどお前に夢中って感じだな<ギャンネンドラ

973 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:35:22 ID:dGT7f7w+
いや、テンプレに含めるヘンリー・J・カイザー級の数の問題でしょ?

974 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:36:17 ID:J49lApBg
>>970
残念だよ。
スレも終盤になって飯研送りを出すことになろうとは。。。。

975 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:40:00 ID:PwOUjeIP
ID:SjiiHx05さん。こちらこそすいませんでした。>次スレのダブり
どなかた、ムシャラフの壁>>8-9を次スレに貼っていただけないでしょうか。

ところで、
・パキスタン海軍の活動参加不可能
 まともな補給艦を持たないパキスタン海軍は、海自の補給艦がないと洋上活動できないおそれがあります。
の部分は、そのままでいいですよね。裏側さんの書き込みを信用するなら。
漏れには評価能力がないんだけど。

976 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:45:14 ID:PwOUjeIP
ID:dGT7f7w+さんありがとうございました。>次スレ11,13

977 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:49:52 ID:51ZE8u9q
インド洋に敵対する艦隊などおらぬ。


978 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/06(土) 20:50:52 ID:/+s26W3S
>>957
2003時では正しい。

入港規制が段階的に強化されて行き、2010年には大部分で停止されるようになるから。
これをインド洋周辺の各港湾で先倒ししている為
カイザー級の入港可能な港湾も段階的に縮小されていっている。
フジャイラ港含まれるUAEは何年からだったかなー。


>>973
という訳で、年々厳しくなっていくのだ。
ついでにカイザー級も整備や何かでローテーションから外れて行くのだな。
代替艦のペース次第だけど。

>>975
リストアップの際に資料見たけど、艦的にも状態よろしくないのは間違いないよ。
(艦齢43年のタンカーだぜ。そんな整備もあまりされてないもの
 外洋に出して補給活動させてカタログどおり動くかねぇ)

もう一方Nasrは( `ハ´)人民解放軍海軍が「ウクライナ製の民間タンカーと交代させて引退」させ
中古として安く売却して押し付けた艦だといえば、売られた時点での状態が判るかもだ。

本当に外洋に出ていないのならば、タンク代わりに埠頭に横付けさせてる気がしない事もなかったり。

979 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:51:40 ID:cSMstD2b
>966
乙でーす

980 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:01:02 ID:MpYrOoVp
>>972
そりはギャランドゥ

981 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:02:09 ID:wX2G7QDY
スレたて&天プレ貼りのみなさま、乙ですー

ムシャラフ再当選だそうです@BBC


982 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:03:56 ID:PwOUjeIP
ところで>>957のリンク先の記述をそのまま受け取れば、フジャイラ港だと280万ガロン
の給油に26日かかるのに、日本のAOEをつかえば80万ガロンを1日以内に給油できて
しまうということにならんか。

いやたぶんメンテとかやってたんだろうけど。

983 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:06:42 ID:PwOUjeIP
>>981
重要なニュースは席をはずしているときに時に流れる(´・ω・`)

そしてWebでも来ていた。なぜ朝日が一番早いのか。
ttp://www.asahi.com/international/update/1006/TKY200710060242.html

984 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:24:30 ID:yCOxKiMx
>978
えーと、「2007年現在では正しい」じゃないんですか?
>「このインド洋作戦に使えるカイザー級はダブルハルの3艦だけ」というのは、間違い?
が疑問部分ですよね。

985 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:28:14 ID:PwOUjeIP
>>984
話題になってるのは2003年の2月25日〜3月15日のペコスの活動だよ。
今入港できてるかは・・・

986 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:29:41 ID:Jsa6Xyho
ムシャラフって支持率めちゃ低かったんじゃないの?
なんでこんな大勝できたの?

987 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:32:36 ID:R62GoxER
ttp://www.newcenturynews.com/Article/china/200710/20071006152831.html
中央軍事委員会は候補者に勤務を引き継ぎます 習近平の叫び声は高いです 
10/6/2007 明報

上海市の委員会の書記の習近平は外部に中国共産党の核心に入る指導層ですと見なさ
れます――政治局常務委員の人気がある候補者。於まで(へ)未来彼は常務委員の中でど
の方面の仕事を分担して受け持つことができ(ありえ)て、現在依然として意見が入り
乱れます。近日京城はまた1つの驚異的な情報を伝えて、習近平は当時のをまねるか
もしれません胡錦涛、中央の軍事委員会の副主席を担当します。

でも、同じく報道によると、習近平は今度の会議の上に軍事委員会の職務があること
はでき(ありえ)なくて、2年の後の17期の3の中で4の中で甚だしきに至ってはで、や
っと中央軍事委員会に参加します。

北京の耳打ちは、新しい1期の軍事委員会の人事配置はほぼ確定して、胡錦涛が主席
を再任しますを除いて、郭伯雄と徐才厚は副主席の外で再任して、習近平はきわめて
未来の“中国共産党が群体のリーダーに勤務を引き継ぎます”になるかもしれません
と語っています。もし状況は当時胡錦涛のは道に勤務を引き継ぐならば、先に政治局
常務委員の身分で中央軍事委員会の第1副主席になって、それから更に全面的に勤務を
引き継ぎます。

於と習近平に対してこのようにすぐに軍事委員会の要職を担当することができるかど
うか、同じく京城の官界の人は納得できないで、政治局常務委員の2年を担当した後
で胡錦涛を指して、やっと99年の十五大の第3回中央委員会全体会議上で、軍事委員会
の第1副主席を引き継いで、そのため、習近平が最も速くて2年の後にやっと中央軍事
委員会に入ります。

実は、習近平は中国共産党の新生代の指導者の中でで、めったにないのは軍隊の働く
背景者を備えて、70年代の末、大学の卒業の後の習近平はその時の中国共産党の政治
局委員、国務院副総理、中央軍事委員会の事務総長兼国防部長の耿〓の秘書を以前に
務めた。後でそれは福建、浙江と上海の仕事で経験して、すべて属領の南京軍区とと
けない縁を下へ結びます。

988 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:33:32 ID:yCOxKiMx
>985
それはわかるんですが
『「このインド洋作戦に使えるカイザー級はダブルハルの3艦だけ」というのは2003時では正しい』
だと2003年にペコス寄港できないですよね。

>986
野党がそれ以上に碌でなしなんじゃ。
みんす以下とか。

989 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:33:38 ID:R62GoxER

富んだ台湾関係の仕事は経験します 軍の側の好評

聞くところによると、習近平はいつも旧正月前後はいずれも現地の駐屯軍を訪問して、
軍の側に対して地方政府に向って出す要求、すべて自ら実行を促して、そのため軍の
側できわめて多い好評を勝ち取りました。厦門で副市長、福州市の委員会の書記と
福建の省長の職務(任期) の内、習近平も豊富な台湾関係の仕事の経験を蓄積しました。

習近平のため、前で中国共産党の元老全国人民代表大会の副委員長の習慣と仲〓の息
子で、父の世代の関係のため、彼は退職老幹部に対してすべてたいへん尊重して、生
活の上で多い配慮と助けを与えて、退職老幹部の中でもすこぶる良い言い伝えを残し
ます。完備した仕事の履歴はきわめて良い人の脈の関係を足して、習近平を多い政治
の新鋭の中から才能がすべて現れさせます。

聞くところによると、習近平事を進める控えめ、方法は穏健で、仕事はまじめです。
何度もの中央委員の民意が評定する中で、習慣の点数も上位にあるのです。

習近平のその座右の銘の1つは“誇りが慢心しないので、高揚し言いふらさないで、
実際的に上調子ではありません”。其常は、指導幹部として、一部の人のいわゆる
“精神的投資”と様々な“広報活動”に警戒して、あれらの下心があった“友達”
“心があまりに柔らかいです” に対して、切れ切れるべきで、更にあれらを同盟に
すすって義兄弟の契りを結ぶことができません、兄達正義感、愚かで無知に盲信し
ます社会の悪い習わしは連れて(持って)きて生活と実際の仕事の中で来ますと身の
回り人に対して指摘しています。

990 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:33:51 ID:PwOUjeIP
>>986
国会議員と州議会議員による間接選挙だから、というのがひとつ。
野党連合がまさに野合のgdgd状態だったのが一つ。
ムシャラフが与党を完全に掌握できたのがもう一つ。

991 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:36:31 ID:PwOUjeIP
>>988
あ、ニムとウリで文章の解釈が違うです。
『「このインド洋作戦に使えるカイザー級はダブルハルの3艦だけ」というのは、間違い?』
とみるのが、『2003時では正しい。』と読んだ。

今度本人来たら、どっちが正しいか聞いてみよう。

992 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/06(土) 21:37:52 ID:/+s26W3S
>>984
やーすまん。 ミスだな。「ペコスの活動していた2003年次にはペコスはUAEの港湾に入港可能だった」
んじゃないかな、といったところ。
Jebel Aliは米空母他入港できる規模の港湾で、米軍の支援設備あった記憶がある。


>「このインド洋作戦に使えるカイザー級はダブルハルの3艦だけ」というのは、間違い?

厳密には難しい。
「入港等、インド洋周辺における軍事作戦に投入する際の制約が少ないカイザー級はダブルハルの三隻」
だが、シングルハル型はシングルハル型で別な手がある。
でも油槽艦が他所でも使われる事も考えればメインはダブルハル型じゃね?
ってのが過去スレで出た意見かな。

993 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:43:11 ID:Jsa6Xyho
>>990
なんかこの前の日本の総裁選みたいだな^^;

994 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:46:00 ID:ipMw7ixo
>>990
全員議員辞職しちゃったから元野党連合で。

995 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:49:08 ID:lK3bmDzG
レーニンやゲバラがいま青春時代まっただ中だったら
共産主義者や革命家にはなってないと思われ。

996 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:50:42 ID:yCOxKiMx
>991
あ、否定形がついた疑問文への日本語と英語の回答の仕方の違いみたいな解釈のズレってことですね。
理解できました。

>992
了解です。
WIKIによるとイラク戦争時に米軍の駐留を許可してたとか、UAEはかなり親米的ですね。
パキスタンと違って基盤がしっかりしているのかな?
経済的にも自由主義陣営の理想のアラブって感じに見えます。

997 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:50:43 ID:zEeIQFMc
エロゲとかにはまって革命どころじゃなくなるよな。

998 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:51:44 ID:QED1Tfud
2ちゃんで煽り煽られたりしてw

999 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:58:18 ID:WJDWLBak
1000

1000 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:58:28 ID:u6S/NVAl
ゲバラは普通にエリート医師になってそう。ただ医療の最前線で闘うには体力がないが。

日本の医療制度を途上国として広めようとして倒れるとかしそう。

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


454 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)