5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

在日は憲法上の日本国民なのだが###10

282 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 20:32:08 ID:91LcQ7db
>>253に書いてあることとも共通するんだが、船虫は「権利」という概念についてどういう理解をしているのか非常に不安。
「権利」なら、権利者の意思によって行使するかどうかを自由に決定することができるはずで、
「憲法上固有の権利だから当人たちの意思で左右させるわけにはいかない」「個人の意思は無視される」
と書いてあるのは権利の権利性に反する。
当人の意思でどうにもならないんだったら、それは権利じゃなくてもはや義務だろう。
船虫説に立てば、帰化制度は定住によって国民性が生じるんだから不要になるんだろうが、
だったら国籍離脱はどうなるのか。「日本国民でなくなる権利」はなくなるのだろうか。
日本国内で外国人として生活することは認められなくなるのだろうか。

>>248
>憲法上の国民扱いから逸脱しないかぎり、名称は自由(違憲にならないので今まで通り)。
法制度上同じ権利義務を負う者が、一方は日本国民、他方はそう呼ばれない、などという事態を受け入れる理由がない。
法的な理由もなくそんなことを認めたら、憲法14条違反だ。
個人レベルでもそもそも日本国民を日本国民と呼称しないことが受け入れられるとは思えないし、
対統治機構(国、地方公共団体)との関係では、「憲法上の日本国民」は等しく日本国民と呼称され、
国民として扱われることになるが、これは「民族のアイデンティティの危機」にはあたらないのか?
というか、今さらだけど「民族のアイデンティティの危機」ってなに?
今までの話を総合すると、在日は日本国籍を持つとアイデンティティに危機が訪れるらしいが、
在日からそういう話を聞いたわけでもない生粋の日本人の船虫が、なんで在日のアイデンティティについて語れるの?
俺としては、日本国民となることのほうがよっぽど在日のアイデンティティを傷つけることだと思うが。
だからこそ未だに帰化していないんだろうし。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)