5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■明日の日本を担う若者たちよ!大東亜戦争を語ってみろよ!3

1 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 02:06:47 ID:UaK5JXZI
前スレ
■明日の日本を担う若者たちよ!大東亜戦争を語ってみろよ!2
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1188583745/
■明日の日本を担う若者たちよ!大東亜戦争を語ってみろよ!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1185983940/

2 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/09(火) 02:12:59 ID:UIUq1jl6
>>1 not 乙
だから「語ってみよう!/語ってください!」
みたいにしろって言っただろ!
「語ってみろよ!」ってホント、うざいんだよ!!!
上から目線じゃねーか!
ふざけんな!なにも政治的活動のできない団塊世代のために書いてんじゃねーんだよ!!



3 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 02:24:18 ID:wnqAhB4m
大東亜戦争の敗因をおおざっぱに言うと、
蒙古襲来時の二度の神風撃退と現人神天皇の神話がクロスオーバーし、常勝の神の国日本という非現実的な物語が形成された事かなw
何でもありのスーパーマンだと錯覚したのかも、純粋(悪く言えば幼稚)だったんだね政府も軍部も国民も。

日清・日露も勝つには勝ったが、戦後交渉はいまいちだった。
大東亜戦争は吉田茂の言う「戦争にはぼろ負けしたが、外交で勝利した」ってか・・・w

ま、確かに米国に守られ、復興と金儲けと庶民生活の向上だけを考えてれば良かった60年間だった訳だが。
世の中そんなに甘くないようだね!
今こそ大東亜戦争の誤りをきちんと検証しなくちゃね、二度と敗戦国にならないためにも。* ̄▽)┳*------*ダダダダダ!!




4 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 02:27:28 ID:h8fs0V6R
いつか、やらなきゃいけないってのを漠然と、
ずっと思ってたから、やっちゃったんじゃないか。

まあ、お役所的ではある。

5 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 02:29:03 ID:UaK5JXZI
太平洋戦争はよく「軍国主義の日本」が引き起こした戦争だ、と言われるがそれは違うと思う。

軍国主義とは「軍事力を国家戦略的に重視し、政治体制・戦略・財政・経済体制・社会構造などの
総合的な国力を軍事力の増強のため集中的に投入する国家の体制や思想」と定義されるそうだが、
戦前の日本はそれには当てはまらない。

なにしろ、国家戦略的に軍事力を重視していたら到底勝ち目のない対米戦争なんか開始する訳がないからだ。
結局のところ、軍という官僚組織が自らの利益を最大化するために国政を壟断し、最後には国家すら食いつぶしたわけだ。

昔は「軍益あって国益なし」
今は「省益あって国益なし」
敗戦から60年、この国はちっとも変わってないのかもしれない。

6 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/09(火) 02:30:24 ID:UIUq1jl6
>>4
疑問形で語るな。
語りたいなら断言しろ。


7 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 02:32:37 ID:h8fs0V6R
語尾を下げて読んでみてください。

8 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/09(火) 02:46:55 ID:UIUq1jl6
>>7
日本人らしく断言しろ。

9 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 02:49:06 ID:wnqAhB4m
大東亜戦争の反省点を一つだけ述べよと言われたら、
諜報能力・諜報分析能力の未熟さだね、
そして政府、参謀本部、軍令部、等戦争指導部が諜報戦略の重要性をどれ程認識していたかって事。

軍令部には早くから諜報部があり、
陸軍には中野学校と言うすぐれた諜報組織があったんだがね・・・・


10 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 02:56:51 ID:UaK5JXZI
>9
実際に大日本帝国政府は「内閣総力戦研究所」っていう官製シンクタンクを作って、対米戦争の帰趨について
分析をさせている。

結果は「日本必敗」。

「どのように戦争を運営しようとも必ず手詰まりになり、長期戦になって物資不足は決定的に。
 最終的にはソ連の参戦もあって敗れる」

という、実に見事な分析をしているわけで。

ところが、この結果を知った陸軍大臣東條英機は
「戦争は図上演習とは違う。実際はそう想定どうりにはいかないものだ」と言ってこのレポートを握りつぶし、
首相となった東條は対米戦争を開始してしまうわけだ。

いかに優れた分析ができても、それを受け入れる首脳部がアレだとダメってこった。

11 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/09(火) 03:00:17 ID:UIUq1jl6
>>10
ソース

12 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 03:04:07 ID:UaK5JXZI
>>11
こんな基礎も知らないで戦争を語ろうとしてたのか?

『日本人はなぜ戦争をしたか―昭和16年夏の敗戦』猪瀬直樹・著

13 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 03:06:14 ID:4VLmy7S9
>>10
昭和天皇が東條をはじめとする陸軍のいいかげんな、自国民全てを玉砕させようと
する動きに乗ってしまった後悔と、昭和天皇に嘘の、いわゆる都合のいい戦況だけ
を捏造してきたことは昭和天皇に長年おつかえしてきた侍従や侍従長の手記で察す
ることが出来るんだけど、一部反日ウヨはそれすら認めない。
昭和天皇の気持ちすら無視で「愛国」

14 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/09(火) 03:10:23 ID:UIUq1jl6
>>12
また完璧主義かよ。
情報を共有する意図で語れ馬鹿。
うぜー

15 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/09(火) 03:14:22 ID:UIUq1jl6
>>13
はい「捏造」出ました。
馬鹿左翼乙。
もう死んでくれ

16 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 03:16:43 ID:UaK5JXZI
完璧なんか期待してないよ?

ただ、この本は大東亜戦争を語ろうって人間なら読んでいて然るべき書だよ。
自分の勉強不足を棚に上げて他人をののしるってのは礼儀を知る日本人としてどうなのかな?

チュンやチョンならば罵る一方なんだろうけどね。君はどうなんだい?

17 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/09(火) 03:18:42 ID:UIUq1jl6
>>16
うぜー。
情報過多だ。
察せよ馬鹿。
鎌倉育ちの100%の日本人だよ!うぜーなーーーーーーー

18 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 03:26:01 ID:U1qrarSc
またまた真性クンが暴れてるのかw

一応マジレスすると日本人は戦争設計の出来ない馬鹿民族だからw
先の大戦の戦争目的は何だ?何も無い全部あとづけwwww
当時既に重工業は発展しつつあって、高度経済成長の芽は既にあった。

従って資源さえ確保出来れば事は足りたわけで、その様に戦争設計すべきだったが、
馬鹿日本人は資源も何もない中国に侵略する始末w
結果独立を失い植民地に転落チョーウケルwwwwwww

19 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 03:26:16 ID:wnqAhB4m
>>10
それって、>>9で俺が言ってる
>戦争指導部が諜報戦略の重要性をどれ程認識していたかって事。
になるわけよ。

そういう局面は支那戦線でも、太平洋戦線でも常に露呈した事だよね。
代表的なのが、真珠湾攻撃・ミッドウェー海戦で山口多聞の進言を退けた南雲忠一だな。
山口多聞は元来潜水艦の専門家で諜報戦略の重要性と、近代戦争は空母と航空機が勝負だといち早く説いた数少ない士官だった。

20 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/09(火) 03:29:07 ID:UIUq1jl6
>>18
お前もしかしてシナ人?」1912年以前は「忘れたい」んだよなwwww
だったらアムスでマリちゃんでも吸ってろってのwwwww


>>19
勘違いするな大東亜戦争だ。
山口多聞って誰だ?
しらねーな。ちゃんと定義しろ。


21 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/09(火) 03:31:11 ID:UIUq1jl6
星一先生について、あるいは頭山満先生や後藤新平閣下について俺と
対等に語れるやつはいないか?
いたらいくらでも相手してやるよ。
馬鹿ばかりで腕がなまってしょうがねーwwww


22 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 03:33:21 ID:wnqAhB4m
>>21
今日のあんたはスルーだなw
早く寝ろ!

23 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 03:33:33 ID:U1qrarSc
>山口多聞って誰だ?

さすが在日朝鮮人wwww
街宣右翼のクセに山口多聞しらねーってさwwwww

自国の戦史もしらねー街宣右翼wwwww

24 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/09(火) 03:36:38 ID:UIUq1jl6
>>23
はいはい、出ました。
俺の期待どーり。
些細な知識についてダケ突っついてくるwwwww
うぜーーwwwwww
俺は星一先生専門だ。
山口なんか知る価値もない。
だから説明しろっていってんのwwwww
手間が省けるだろ?wwwwwwww


25 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 03:46:03 ID:U1qrarSc
おい馬鹿いいかげんにしとけ
カルトウヨ専門だってテメーで宣伝してどうすんだマヌケw

真性クンは勝海舟も知らない、山口多聞も知らない、
先の大戦についても知らないw
知ってるのは星製薬の社長についてだけwww

要するに、お前は企業恐喝ばっかやってる街宣右翼なんだよ。
イデオロギーも何も無い。
普通右翼がオージービーフなんか食うか?w

26 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/09(火) 03:54:01 ID:UIUq1jl6
>>25
あれ?シナ人は山口について一切説明できないくせに大きな態度とっちゃうのwwww
日本人も見習おうよ、この不条理な態度wwwwwwww
説明できるなら説明してみろ、俺みたいにWIKIやGOOGLE使わずによwwww


27 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/09(火) 04:09:46 ID:UIUq1jl6
はやくしろよテメー
眠いからよーーーー
頭山満、進藤喜平太や平岡浩太郎玄洋社なみの男らしい奴はお前の国にはいないよな?wwww

いつでも腹を切れる男が中国にいるなら挙げてみろってのwwww


28 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/09(火) 05:15:51 ID:UIUq1jl6
日本人の誠を感じろよ!


29 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/09(火) 05:21:29 ID:UIUq1jl6
日本人のSTOCISMを感じろよ!!!!


30 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/09(火) 06:29:12 ID:UIUq1jl6
早くこいよと命令でふらんス人にめいれい文章メールしました

あーーはきど

31 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 06:44:50 ID:bR2QllIX
九条の会・東大
http://www.geocities.jp/todai_9jyo/contact.html
九条の会・京大
http://kyodai9jo.kurushiunai.jp/
九条の会・北大
http://www.geocities.jp/hokudai_article9/index.htm
九条の会・名大
http://www.geocities.jp/meidai9jyou/index.html
九条の会・阪大
http://handai.sakura.ne.jp/9jou/
九条の会・早稲田
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/article9_waseda05
東京院生九条の会
http://insei9.hp.infoseek.co.jp/


↓↓逆立ちしても変えられない現実w↓↓↓

 護 憲 リ ベ ラ ル = 高 学 歴

 ウ ヨ ク = 低 学 歴

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

32 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/09(火) 07:11:17 ID:UIUq1jl6
星一先生は偉大すぎる。
語るにしからず。
大丈夫です。先生。日本は私達が守ります。

33 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/09(火) 07:14:34 ID:UIUq1jl6
早く来いよとメールしけり。以上

34 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/09(火) 07:17:04 ID:UIUq1jl6
フランス人 ふれんち女
はやくこい

35 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/09(火) 07:49:42 ID:UIUq1jl6
愛しているから。そう書いた。

36 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 07:53:35 ID:LgZUrzSc
真性567くんが暴れてます。

37 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/09(火) 09:16:08 ID:UIUq1jl6
>>36
ただ愛してる気持ちを表現しただけだ。


38 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/09(火) 09:16:56 ID:UIUq1jl6
日本男児の真心だ。
伝わらないならそれでいい。

39 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 09:30:34 ID:M81ZxFin
米経済誌フォーブス(アジア版)は9日までに、2007年の中国富豪リストを発表し、
大手不動産開発業「碧桂園」の執行役員を務める26歳の女性、
楊恵妍さんが資産162億ドル(約1兆9000億円)でトップに立ったことを明らかにした。
 楊さんは米オハイオ州立大学卒。父親の楊国強会長から、2年前に所有株を譲渡されていた。
女性としてアジア最大の富豪ともなった。 

40 :だつお:2007/10/09(火) 09:43:02 ID:94myj+2D
 教 え て く れ よ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ー !!

Military Action  Hostile Deaths Wounded Non-Hostile Deaths
World War I (1917-18)  53,513   204,002     63,195
World War II (1941-1945)
Total            293,121   670,846     115,185
European Theater   185,179    498,948     66,805
Pacific Theater     107,903    171,898     48,380
Korean War (1950-53) 33,629    103,284     20,617
Vietnam War (1961-75) 47,358    153,303    10,817
http://www.giveshare.org/news/news016.html

↑朝鮮戦争で中国のチンピラゴロツキ相手に死傷16万の大苦戦した米軍が、
どうして日本本土で皇軍主力を殲滅できるのか教えてくれよ!

     教 え て く れ よ ぉ ぉ ぉ ぉ ー
     教 え て く れ よ ぉ ぉ ぉ ぉ ー
     教 え て く れ よ ぉ ぉ ぉ ぉ ー

 教 え て く れ よ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ー !!

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1181273689/l50
日本本土決戦 皇軍勝利の可能性
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1189306184/l50
大日本帝国VSドイツ第三帝国 世界史板3

41 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 09:54:49 ID:UaK5JXZI
>14>17をみるとこのスレはやっぱり「語ってみろよ!」でよかったな
この柄の悪さには適当だw


42 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 11:51:07 ID:InyOJWdq
ボロ負けしておいて、なにが語ってミロだ?
オモイが先に語れ。ボロマケした張本人がソッチにおいて
語れなど、何処の誰に大きな面して言ってんだ。コラァァー!!!!


43 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 14:47:21 ID:SQCmq0u8
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2788826.html?check_ok=1

44 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 20:59:24 ID:tx5E/FUS
まあ、ハリマン協定で譲歩してもアメリカの介入が弱まったかどうかは分からんな。

45 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 21:54:26 ID:wnqAhB4m
>>42
「語ってみろよ」ねぇ、この言葉でいいんじゃないの。
ガキには語りたくても語れない奴らが圧倒的に多いんだからw

悪ガキ・馬鹿ガキやってる暇があれば、「戦争を語れるくらい学習し、自説を持てよ」って事なんだろうさ。

なにせ、戦後の日教組教育の本音は国民の「玉抜き」が主たる目的だった。
戦争や国家などに興味を抱かず、何も語れない玉抜き馬鹿人間が最もベターw
保守とかリベラルとかじゃ無く、無気力な「宦官」を大量生産しちゃおう!だったからねえww

改めて、「明日の日本を担う若者たちよ!大東亜戦争を語ってみろよ!」www


46 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 21:55:08 ID:ohLEnkg3
日本で活躍する朝鮮人の人達

http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/

http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/
日本で活躍する朝鮮人の人達
日本で活躍する朝鮮人の人達

http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/

http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/
日本で活躍する朝鮮人の人達
日本で活躍する朝鮮人の人達

http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/

http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/
日本で活躍する朝鮮人の人達





47 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 23:27:14 ID:U1qrarSc
わかったから落ち着けって
                   γ ⌒⌒ヽ
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ
 /_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒)    真性567クンじゃないお!
. | (__人__) u  }   |  |   /\  / ) し   / |  ミ   ただ愛してる気持ちを表現しただけだお!!!
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ
   /    く 、_/っ/      \ .    .   \
   |     \--一''           \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



48 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 00:03:29 ID:/0auAMa2
太平洋戦争が開戦するなり
アメリカの大学生はジャップをぶちのめせと
自主的に大学を辞めてゾロゾロと軍隊に集まってきたが
日本の場合はまず、大学生は戦争に行かなくてもいいという決まりを利用して
学徒動員まで兵役逃れをする者が多数いた。
大学とは無縁の庶民はどうしたかというと、醤油を一気飲みしたり、ノミで指を落としたりして
なんとか兵役を逃れようとする者が多数いた。

足を引っ張りあう陸海軍
どう見ても嫌々にしか協力しない庶民

真珠湾に一撃食らわす前からすでに負けていたんだよ、この戦争は。

49 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 00:46:36 ID:TRk4hPUu
近衛文麿が戦争回避の最終手段として画策した、昭和天皇とルーズベルトの二者トップ会談が実際に行われていたならば、その後の展開は大きく変わっていただろうね。
この案件は結局、スターリンに毒された松岡洋右や開戦強硬派の陸軍大臣に潰されたんだが、昭和天皇もルーズベルトも本気でやる気になっていたようだ。
あくまでも仮定の話だが、この二者会談が実現していれば天皇とマッカーサーとの会談を上回る、超ウルトラ技が出たかも知れんwww
しかし近衛も軍部の圧力で総辞職しちゃ駄目だな、更に閣内には猪武者軍人や親ソ派共産主義者だろwこれは誰が見たってその先が読める。
やはり文民統制が機能していなかった時代の昭和史悲劇のひとコマだね。



50 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 00:51:29 ID:6t6kt8+S
>>15


へー、じゃあ徳川侍従長などの手記は捏造だったんだ。
こりゃ大変なことだぞ。皇室に直接身近におつかえする連中が「捏造」の手記を
書いていたことになる。
あんたの「捏造であってほしい」という妄想でなければ由々しき問題であり宮内庁
を調査精査すべきだよね。

あんた以外に捏造と言い切っている人がいないのが不思議だがw



51 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 00:52:23 ID:OTEQPzLu
官僚主義の間違いじゃないか。

国民から預かった役割を、
自分のものとせず、しかし優先すべき重大事として、
いかに適切に管理するか、管理させるかってのが問題で、
政治思想云々に関わらず、どこでも、いつでも、これが難題。

52 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/10(水) 01:46:40 ID:9JgsoFzw
秒殺でフランス人の彼女からメールの返事がきてしまった orz
まったくもてる男は ORZ
あーまたこんなこと書くと白人コンプレックスの中華猿を刺激しちゃうかな。。。
モテて困った。。。。。

>>50
なにいってんのかわかんない。そういう意味でリンク先の発言してないことすら
わからない人なんだね。勝手に勘違いしてくれてお疲れ様。

53 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 02:47:03 ID:wgS9oK09

誰もつっこんでないから落ち着けって
                   γ ⌒⌒ヽ
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ
 /_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒)    本当にもてる男なんだお!
. | (__人__) u  }   |  |   /\  / ) し   / |  ミ   嘘じゃないんだお!!!
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ
   /    く 、_/っ/      \ .    .   \
   |     \--一''           \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


54 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/10(水) 03:06:29 ID:9JgsoFzw
>>53
うらやましいんだろ?
君の白人コンプレックスはかなりの重症だからねwww



55 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 03:12:22 ID:wgS9oK09
誰も毛唐の女なんかに興味無いから落ち着けって
                   γ ⌒⌒ヽ
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ
 /_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒)    うらやましいんだお?
. | (__人__) u  }   |  |   /\  / ) し   / |  ミ   うらやましがるんだお!!!
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ
   /    く 、_/っ/      \ .    .   \
   |     \--一''           \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



56 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/10(水) 03:18:01 ID:9JgsoFzw
>>55
戦争でも議論でも日本に負けてばかりだからwwww
日本人にすごい劣等感があるんだよねwwwww
かわいそwwwww


57 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 03:30:09 ID:wgS9oK09
敗戦国のクセに困ったものだ・・・・
                   γ ⌒⌒ヽ
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ
 /_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒)    戦争でも議論でも日本に負けてばかりだお?
. | (__人__) u  }   |  |   /\  / ) し   / |  ミ   日本人にすごい劣等感持つんだお!!!
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ
   /    く 、_/っ/      \ .    .   \
   |     \--一''           \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



58 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/10(水) 03:35:27 ID:9JgsoFzw
>>57
それは中国のことだろ??
1912年以前の歴史は認めないって?シナ人のいいそうなことだwwwwww
ワンパターンつまんねwwwwww

59 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 03:36:52 ID:gFIyb6Rf
>>48
そんな一部の例で全体を語られてもなー。
それより、日本は組織論をもっとやった方がいいよ。
システムで負けてる。


60 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/10(水) 07:44:10 ID:Pa7lsMZU
>>57
はい中国人涙目wwwww

61 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 09:41:36 ID:GfSH9E9o
どうみても涙目で必死なのお前じゃんw

悔しいからって連投しまくってんじゃねーよw

62 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 09:57:28 ID:7VnI3P4M
 中国は、現在2ケタ成長の真っ最中。この勢いを維持するために、世界中で資源を買い漁っている。
そのために、中国は世界政治の舞台でも影響力を強めようとしている。たとえば、2006年だけで温家宝首相は15カ国を歴訪。
そして胡錦涛主席は米国、ロシア、サウジアラビア、モロッコ、ナイジェリア、ケニヤと訪問した。
そして昨年11月には、アフリカ48カ国と「中国アフリカ協力フォーラム」を北京で開催している。
ここで中国は2009年のアフリカ諸国に対する援助を2006年の倍にすることのほか、
優遇借款あるいは金利の減免といった支援も約束した(参照リンク)。
ちなみに、日本が国連安保理常任理事国になりそこねたのは、アフリカ諸国の票の取りまとめに失敗したことが大きな理由だったという。


63 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 10:00:04 ID:7VnI3P4M
すでに経済のみならず外交でも「目覚めた龍」どころか「跳躍する龍」になっている。
確かに、まだ中国のGDP(国内総生産)は日本の半分程度にすぎない。
しかも1人当たりにすると日本の20分の1以下である。
ただ、これは通常の為替レートを使ったときの計算。PPP(購買力評価)で計算すると、
すでに日本を抜いて世界第2位の経済大国になっているという見方もある。
2003年に発表されたゴールドマン・サックスの「BRICsリポート」では、
2015年までに中国はGDPで日本を抜くとされているが、そのクロスポイントは早まる可能性が大きい。

64 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 10:01:32 ID:7VnI3P4M
資源を求めて活発に活動している。なかでも目立つのはロシアとの協力関係だ。
ロシアは天然ガスで世界一の埋蔵量を誇る(第2位はイラン)。
さきごろロシア政府が横やりを入れて株を無理矢理譲渡させたサハリン石油ガス開発プロジェクトは、
中国への供給を前提としている。さらにエネルギー分野での中国とロシアの協力は、
中央アジアでも展開される見通しだ。

65 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 11:46:22 ID:GnfLnZoU
ドルジはどうした?
カチャンと折り合いが悪いとのこと。
一難去ってまた一難だな。
正確の悪さが運気をさげてる。
もうおわりだな。

66 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 13:54:58 ID:yeEzyH1b
≪児島襄「参謀(下)」のジョゼフ・スチルウェル編より引用≫
「“ピーナッツ”は偏屈で恩知らずの小さなガラガラヘビだ・・・・ (中国政府は)
自分たちだけのことしか考えないならず者の集団だ。指導者たちの興味は、
ただ金、権力、そして地位だけだ・・・・。手に入るものには何でも頭を下げ、
自分は戦わないように心がける・・・・。“インテリ”と金持ちは子どもを米国に送り、
農民の子どもが戦争に かりだされる。しかも注意も訓練も指示も与えられずに死んでいる。
 われわれは、この腐敗した政府を支持し、その偉大なる愛国者兼戦士
“ピーナッツ”に栄光を与えるために、戦おうとしているのだ―おお神よ!! 」
≪中略≫
当時の米軍は、日本軍と同じく、行軍距離単位は四キロであったが、
その米式訓練をうけたはずの、いやボートナー准将自身がその訓練をした孫部隊は、
一キロ歩いては休み、次に一キロ進んではごろりと道端に寝転がる。
 しかも、頭上に英軍機が飛来して補給物資を投下すると、隊列を
乱してむらがり、悲鳴をあげつつ、下着に利用するパラシュートを奪い合う。
≪中略≫
孫部隊は狂喜した。中国大陸で負けつづけ、日本軍といえばかなわないものと信じていたのに、
その日本軍がひきあげたのである。勝った、勝ったと小銃を空に乱射しておどりあがった。
 ところが、勝ちに乗じた勢いで快進撃するものと期待していた孫部隊は、
たしかに前進は開始したものの、そのスピードは以前にもおとる低速であった。
そして、昭和十九年一月二十九日、孫部隊はついに完全停止した。
 ボートナー准将の急報によってかけつけたスチルウェル参謀長は、にこやかに迎える
孫少将の顔をぼう然と眺めながら、考えこんだ・・・・なぜ、前進しないのか?
≪中略≫
スチルウェル参謀長は、孫少将にかみついた。
「明らかに命令違反である。よろしいか。貴下の第三十八師団は、 全中国軍のなかで
とびぬけて優良な兵器、弾薬、糧食の補給を受けている。 足りないというのなら、
迎撃砲も、火炎放射器も、米兵だってさしあげる。 だが、命令に従うのが条件だ・・・・
もし自分の使命が達せられないようなら、辞職してワシントンに報告せざるをえない」

67 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 15:10:17 ID:6t6kt8+S
>>52
>>なにいってんのかわかんない。

気に入らない事は聞きたくもない、と言い換えたほうが良いよ。


68 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 17:31:44 ID:GdHZDnW2
567 ◆FUYSNYFbfg ってネットウヨクの代表なの?

69 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 18:18:46 ID:HYwhRnJU
中国は2006年、政府ベースでは米国債の最大の買い手になった。
昨年日本を抜いた中国の外貨準備は毎月500億ドルも膨張し、外貨準備を支配・管理する北京の意思が直接、
米金融市場に影響する。この4月から6月、中国はそれまで買い増しし続けてきた米国債を突如売りに出た。
ワシントンでちょうど人民元対中制裁の動きが盛り上がった時期である。市場は動揺し、
中国を筆頭にアジア各国が米国債離れをみせるのではないかという不安が流れ、7月には米国債相場が急落した。
 その後、米議会は軟化し、人民元問題を米政府に世界貿易機関(WTO)へ提訴させるという、
実効性に乏しい法案でお茶を濁した。中国はマネーパワーの手応えをつかんだ。
円安が進んだ2006年。IMFがドル建てで計算した日本の国内総生産世界シェアは2006年9・1%だ。
1995年から半減した。対照的に中国は5・5%と倍増した。
「日中の経済規模の逆転時期はこのままいけばあと5年以内に来る」との見方がウォール街では常識だ。

対米関係、さらにアジアにおけるみずからの位置を考えるとき、弱々しく大きく振れる円は実は悲痛な目覚まし時計である。

70 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 18:55:10 ID:HYwhRnJU
購買力平均GDPではすでに中国にぬかれている。
日中間の国力差は2050年まで広がる一方。

http://qwe125mn.hp.infoseek.co.jp/11.html

71 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 19:48:52 ID:TRk4hPUu
近頃、東アジアに頼もしい話題がある、
モチ台湾なんだが、
「着実に自主防衛の道を歩む決意を新たに!」
やはり友は、台湾人だな。

72 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 19:55:45 ID:JkAvenXY
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




73 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 19:59:06 ID:cSR3iN2x
中国が分裂したら日韓はそれぞれどこと同盟結ぶんだろね

74 :だつお:2007/10/10(水) 20:23:15 ID:mrYOadGx
そもそも中国人は人間と呼べるシロモノではなく、それは人間の形をした
ゴキブリ・ヘドロ・ドブネズミ・蛆虫のたぐい。人間同士が戦う戦争と
して戦車を投入するよりも、チンピラゴロツキ専門害虫駆除マシーンの
投入が求められていたのだ。だから朝鮮戦争で米軍はチンピラゴロツキ
相手に大苦戦して朝鮮の南半分しか取れなかった。もしも朝鮮戦争で
十分な数の97式中戦車チハがあれば、それは世界でもっとも恐るべき
中国チンピラゴロツキ害虫ゴキブリ駆逐マシーンとして縦横無尽に大陸
を駆け回って、アジア共産化の脅威など完全に消滅していたであろう。

そもそも中国人なんて人間と呼ぶにも値しない。中国人というのはつまり、
皇軍に虐殺されるために涌いてきた殺戮の対象物であったと位置づけられる。
皇軍は中国人を大量殺戮することにかけてはダントツ世界一、中国戦線は
百戦無敗の栄光輝く戦場としてその武勇伝説は永久に語り継がれよう。

     9 7 式 中 戦 車 チ ハ

それは機械的信頼性と燃費効率と走行性を兼ねそろえた、現在の日本自動車
産業の先駆けともいえる、世界最先端の自動車製造技術の象徴とも言えよう。
これはあくまで戦車ではなく、中国のチンピラゴロツキ蛆虫ゴキブリドブネズミ
サナダムシ専門の高性能機動殺戮マシーンであったのだ。

75 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 21:00:07 ID:AUVPHgca
アメコうがこなかった日本の大勝だった。

76 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 22:49:48 ID:GnfLnZoU
貧相貧弱な昭和天皇が敗因の最大原因だった。
アレが天皇でなければ勝てた。
アレ以外であれば誰でもだ。
あまりに、ウスノロ・ウスラバカだからだ。

77 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/11(木) 04:08:06 ID:0cIBVIcM
>>76
その根拠は?体格の大きさとか、くだらないこと。

>>67
結局反論できてない。正当化できるならきちんとしてみなwww

なかなか教わることが多い。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jog/jog_jinmei_frame.htm



78 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/11(木) 05:46:44 ID:0cIBVIcM
これは。。。。。。。。

昭和18年、アッツ島の守備に就いていた山崎保代部隊長から、本土の大本営宛てに、
激しい戦闘で玉砕を目前にした悲壮な電報が届きました。電文の内容は次のようなものでした。
 
「自分は、アッツ島守備の大命を拝し守備にあたってまいりましたが、米国海兵隊
三個師団が上陸し任務をまっとうできなくなってしまいました。まことに申し訳ありません。
明朝を期して全軍で突入しますが、同時に一切の通信機を破壊し、暗号書は焼却します。
皇国の無窮をお祈りしております」
 
天皇陛下は、この報告を静かに聞かれ、そしていくつかの質問をされた後、最後に、
「アッツ島の山崎部隊長に電報を打て」と命ぜられました。
「アッツ島部隊は最後まで非常によくやった。そう私が言っていた、と打て」と。
 
しかし、その時点ではすでに山崎部隊は玉砕した後で、もうこの世にはいないのです。
また、たとえ電報を打ったとしても、通信機も壊されていますから絶対に届くはずがありません。
陛下のお言葉をいぶかった報告者は、おそれながらもそのように申し上げました。
すると、陛下は、こうおっしゃったのです。
「届かなくてもいいから、電報を打ってやれ」。
 
陛下の仁慈の御心に触れた報告者は、はっとしたその瞬間に、涙があふれ出て止まらず、
陛下のお言葉を手帳に書き写すこともできなくなったといいます。
(『月刊Voice』 14年9月号より)


79 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 05:59:19 ID:q6qtM54X
天皇も、沖縄も、相撲も、
なんだかもう、どうでもいい。

とりあえず知りたいのは、
沖縄を煽ったのは誰かだわ。
とりあえず、首輪が外れりゃ、
こっちのもんだ。

給油なんてケチなこと言ってないで、
前線に出よう。

80 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/11(木) 08:14:49 ID:YfPbKi0j
>>79
俺はテレビ一切見ないんでよくわからない現状だが
日本は核を持たない、唯一の被爆国として、
世界の核廃絶の指導的役割を果たすべきだ。
ここに苛立ちがある。
護憲でも改憲でもなく、憲法無効で進むが良い。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm556322

81 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 08:21:08 ID:q6qtM54X
おいおい。

北朝鮮なんて不完全としか思えないのに、
核もどきを持ってるだけで、一人前に扱われてるだろ。
他には、何も無いのに。

あと、インドを見ろ。

実用性なんて、関係ないんだよ。
核兵器さえ持っていれば、アメリカでさえ黙る。
徹底して現実主義に徹すれば、無駄は必要ないし、
より優位な選択肢を得られる。

首輪は捨てろ。

82 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 08:38:48 ID:mRrEpdIb
>>81
真性クンは在日街宣右翼だからそんな事言ってもムダw
真性クンが天皇の犬なのは天皇が朝鮮王族の末裔だと信じてるからだしw

本当の愛国者がオージービーフ食べたり毛唐の穴使ったりするわけねーw

83 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/11(木) 09:00:12 ID:YfPbKi0j
>>81
ノーブルでありたいんだよ。高貴な存在で。
核競争に巻き込まれるような馬鹿ではありたくない。
日本唯一の被爆国という立場を最大限に利用しろ。
核保有国として見られたいなんてちゃちな欲望は捨てろ。

>>82
凱旋右翼ならもっと馬鹿っぽい「核武装せよ!」的発言をするはずだろ。
よく俺の発言を読め。ま、白人コンプの中国人は、その前にあいつらと付き合って分かれwwww



84 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 09:05:21 ID:q6qtM54X
核武装して、尊敬の目で見られたいなんて、
んな、恥知らずなこと言うわけ無いじゃん。

ただ相手が分かる方法でしか、
コミュニケーションが通用しないだけだよ。
軍事力でロシアに勝ったから、不平等条約は改正できたんだわ。

北朝鮮もインドも、同じだろ。
ノーブルって、意味分からんな。

85 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/11(木) 09:17:43 ID:YfPbKi0j
>>84
俺の心を分かる奴なんて、一人もいやしねーよ。

俺ら日本の偉大さに比べればロシアもアメリカもチンカス以下だ。


86 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 09:18:56 ID:q6qtM54X
・・・何を言ってるのか分からんな。

ロシアもアメリカも、
強大で敬意に値する国だぞ。
損家に値するか知らんが。

87 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 09:19:59 ID:q6qtM54X
あいや、訂正。
損家→尊敬。

どういう誤記だ。

88 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/11(木) 09:23:22 ID:YfPbKi0j
>>87
もっと日露戦争の精神を学べよ。
日本の偉大さと高貴さと2600年もの歴史を!
アメリカの歴史って何年あるんだよ?

首輪なんかありゃしねーよwww

89 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/11(木) 09:29:48 ID:YfPbKi0j
>>82
おい、南京大虐殺を説明しろよ


90 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 09:41:21 ID:q6qtM54X
なんか、勘違いしとるな。

アメリカに首輪はめられた覚えなんか、
一回もないぞ。

91 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/11(木) 09:42:50 ID:YfPbKi0j
>>90
首輪ってなんだよ?


92 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 09:47:18 ID:q6qtM54X
なんだろね。

はめておきたい何かだろ。

93 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/11(木) 09:59:09 ID:YfPbKi0j
>>81
の首輪で何を意味したのか説明しろ


94 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 10:00:41 ID:q6qtM54X
矜持かな。

95 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/11(木) 10:07:25 ID:YfPbKi0j
>>94
わかんないよ、お前は。どっか消えろ



96 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 10:09:20 ID:q6qtM54X
ふふん。w

97 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/11(木) 10:11:12 ID:YfPbKi0j
>>96
おめーは変態だろ。

98 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/11(木) 10:32:08 ID:YfPbKi0j
核はもたない、あえてだ。
技術力は十分すぎるほど核を持てるレベルにあるが、あえてもたない選択を取る。
これだよ


99 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/11(木) 10:38:51 ID:YfPbKi0j
エヴァンゲリオンは何を表現したいんだ?
核問題か?


100 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/11(木) 10:56:05 ID:YfPbKi0j
中国も国ですか?


101 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 11:04:28 ID:mRrEpdIb

分かったからファビョるなよ在日街宣右翼・・・・
                   γ ⌒⌒ヽ
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ
 /_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒)    ノーブルで高貴な存在でありたいんだお!!!!
. | (__人__) u  }   |  |   /\  / ) し   / |  ミ 俺の心を分かる奴なんて、一人もいやしねーお!!!
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ
   /    く 、_/っ/      \ .    .   \
   |     \--一''           \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

102 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/11(木) 11:28:07 ID:YfPbKi0j
俺はタケシじゃなくて北杜夫に政治、教育、軍事を語ってほしいんだよ!
北杜夫なら深い話をしてくれるはずなんだ!

http://jp.youtube.com/watch?v=NH49SGeeZBo

103 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/11(木) 11:30:11 ID:YfPbKi0j
>>101
お前フランス人の彼女ほしいか?
中国人オンリーか?

104 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 11:31:42 ID:ryVSSE1a
>>77
オマイは真性バカだ。
品相貧弱ノータリン昭和のテンチャンは
指導力=リーダーシップが全くない。

だから、畏敬尊敬を集めない。
無理くり、「天皇陛下のため」と煽って、脅かして
従わせるしかなかった。
これがボンクラ天皇の正体だ。
人が黙ってついて行く資質は全く欠落していた。
権力で押し付けるしか手段がなかった。

やりたくない戦争でも、やると決まったら、負けるわけには行かん。
国民に難渋させて、自分たちは十分な衣食住で、過大な待遇を
甘受しておいて、何が天皇だ!!
自ら決死の覚悟でヤル気をださなんだら、万が一にも勝機などない。
贅沢三昧して、国民には根性・精神をといたとこで、本気度合いが
見えないから、形だけ「欲しがりません勝つまでは。」
戦地においては「天皇陛下万歳」

戦後明らかになった戦地からの兵士の手紙などは
「テンチャン万歳より母さんサヨナラ父さんありがとう」だらけだわ。
美化したい気持ちより、現実事実をみることだわ。

105 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 11:34:52 ID:70EfWX7j
なんか白人彼女をジマンするあたり、コンプレックスを持ってるのは当人だともうが

106 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 12:10:11 ID:PGGFhx5o
真性くんは外から鍵のかかる病室に閉じ込められてる可哀想な子なんだよ。
本当の事を言って虐めちゃダメだ!

発作が起きたらどうすんだよw

107 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 12:20:33 ID:/+t6dT8B
567 ◆FUYSNYFbfg
こいつはここに常駐しているようだが・・・
こいつに触るな!かまうな!もう充分だろスルーしろw
馬鹿コテハンに共通する単純な変態オナニー・ナルシストだ。
こいつとやり取りしているとスレが腐る。

108 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/11(木) 12:26:21 ID:YfPbKi0j
>>107
お前がまずスルーしろ。
できてねーじゃねーか。

シナ人よー、お前中国女オンリーか?
白人コンプ丸出しの死なざるシナ猿って何よ?

109 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 12:42:11 ID:PGGFhx5o
発作が始まったw


110 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/11(木) 12:42:56 ID:YfPbKi0j
>>109
お前らがストイックすぎんの
もっと発言しろ

111 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 13:00:12 ID:PGGFhx5o
http://www.videonews.com/on-demand/321330/001103.php
2.ワーキングプアが孤独なのは左翼のせい・・という誤り
ワーキングプアの方々と直接お話された事があるならおわかりだと思いますが、
彼らは持って生まれて能力が劣っている(発達障害的?)な部分があり、
いつの時代、どこの社会に生まれたとしてもコミュニケーションに苦しんでいたであろうと思われます。
「左翼のせいで俺はモテない」というネット右翼の主張を手伝うような事は言わないほうがいいのではないでしょうか。
事実ネット右翼系の書き込みもオフ会も減少している。

3.原罪による言論の困難、解離・動物化への防波堤に有効なのはずの一神教をなぜ否定するのか
人間とのコミュニケーションから疎外された連中が国家や歴史にすがったあげく、
自分も含めた人間、社会、この世界をぼんやりと否定する死霊になる。
何にも所属できない劣ったヤツが世界に触れる事、それは福音どころか自殺への誘いにしかならない。

112 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/11(木) 21:33:20 ID:LmZe6ji5
オナニーしたら、ツバつけたあらかじめのみ儀手が
唾液くさいけど洗うのもめんどくさい。
だれか洗ってきてくれ。

でもひさしぶりに鬱の子にかぎってを見れたのでうれしい!


113 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/11(木) 23:01:47 ID:LmZe6ji5
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1185560847/352
中国も国ですか?


114 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 23:09:56 ID:d+/Kxcf4
最近ネットウヨクがバカにされっぱなしだから、街宣ウヨクがネットの中に進出?

115 :日出づる処の名無し:2007/10/11(木) 23:52:09 ID:ryVSSE1a
バカ亀三兄弟の二番目は、試合前は偉い傲慢な
大口を叩いていたが、イザ試合になったら、ガード固めて
頭下げて、テレフォンの当たりもしない左を出してはアッサリ
ぶん殴られて、終いは手も足も出せなくなって、投げ飛ばし作戦だった。
あれ、米国での試合ならレフリーが「失格負け」を宣するぞ。
性格をなおさんことには、いくら経験を積んでも「ボクシング」
にはならない。
最も「巻けたら切腹する。」って試合前言ってたから、経験を
つむことはもうない。
早く切腹してくれ。

116 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/12(金) 00:01:47 ID:ntahDoX6
無職が多いんだろな。まっぴるまからレスしまくってたもんな、中華猿とかwwww


117 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 00:23:39 ID:jt6HqOgD
a

118 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/12(金) 06:06:34 ID:lian4VMY
WGIPで腹立ったんだよ
反米になった原因はそれだ。

119 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 09:52:22 ID:ejdc9dpY
そんなものは存在しない

120 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/12(金) 10:11:15 ID:lian4VMY
>>119
江藤個人の証言にすぎないと断言したいんだろうが、
どうしてそう断言できる?


121 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 18:33:08 ID:UZJtxmxA
で、大東亜戦争は語らんのか?

語れないのか?



122 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 18:42:22 ID:7bmGX7oP
>無職が多いんだろな。まっぴるまからレスしまくってたもんな
お前の事じゃねーかw
毎日、四六時中張り付いて何やってんだボケw

123 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 19:06:15 ID:dUm4oW4p

在日街宣右翼は生活保護で生活してるから一日中遊んでいられるのさw

124 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/12(金) 20:22:32 ID:5BkQOtr/
>>119
また根拠なき否定だな。
できるなら否定してみろ

125 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 21:15:19 ID:hguIbLoR
>124
ワロタ
『悪魔の証明』って知ってるか?

存在は証明できるが不存在は証明できない
だから証明するのはあると主張する側の仕事
それができなきゃ「たぶんない」ってこと


126 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/12(金) 21:32:24 ID:5BkQOtr/
>>125
お前に聞いてないよ
うぜー
否定できるならお前でもいいからしてみろよ。


127 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 21:36:40 ID:O6M07/z3
>>126
おれ、この前渓流釣りに行ったら河童を見たよ。相撲をとろうと言ってきたけど
断ったら泣き出した。可哀想でキュウリをあげたよ。事実だよ。

否定できる?



128 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 21:40:16 ID:dUm4oW4p
真性クンを苛めるなよ!
真性クンは真性だからそういうムツカシイ事はワカンナイんだよw

129 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/12(金) 21:58:55 ID:5BkQOtr/
ejdc9dpYは出てこれなくなりました。
ほかのやつも否定する能力がないレスばかり。
結局、否定する根拠もなく否定するといういつもの馬鹿左翼のパターン。
そして無言で逃げちゃうという終わり方。



130 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 22:02:55 ID:O6M07/z3
>>129
今年のお盆にさ。我が家のリビングやら居間やらご先祖様が数百人集まって
大変だったんだよ。
テレビクルーも目視できるがモニターにも記録媒体にも写らないんで悔しがっ
てたよ。事実だよ。

否定できる?


131 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/12(金) 22:06:41 ID:5BkQOtr/
>>130
だから否定しろといってんのになんで質問投げてくるんだ。
馬鹿なのか。。そうか。じゃ、仕方がない。
もう否定できなくてもいいよ。あきらめるから。

132 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 22:11:15 ID:O6M07/z3
>>131
125が指摘しているように、肯定者側に説明責任があるのは常識。
だから歴史にしろ生物学にしろ全ての学者が多数を納得させる証明を必死で
紡ぎあげている。


133 :日出づる処の名無し:2007/10/12(金) 22:13:11 ID:rS1TtyXe
先帝陛下、日本軍、祖父や曾祖父の名誉を回復致しましょう。
いつまでも濡れ衣を着せ続けてよいのだろうか!
我々子孫は汚名を晴らす義務があるのです!

天皇陛下万歳!

134 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 00:25:14 ID:9ZhWleGv
リーダーの資質がゼロの昭和天皇の言うことを聞いていたから
日本は負けた。
自分は贅沢三昧の生活で、食うや食わずの国民を「国のため
戦場へ行け」と煽り、死ぬときは「天皇陛下万歳「と言って死ね、
「生きて虜囚の辱めは受けるな。」と民間人までそそのかした。
その罪は万死に値するが、スベラッコク生き抜き、下血しながら
天寿を全うした。
コイツは極悪非道の韓国系天皇であった。

135 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 00:26:51 ID:n70/DT/k
ふふん。

136 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 00:30:56 ID:w3N6C1LG
国粋主義者が聞いたら日本刀を振り回して暴れそうだがw
日本人が真のナショナリズムに目覚めるためには
天皇制は邪魔だ。

137 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 00:31:32 ID:n70/DT/k
国際社会主義かよ。
ヨーロッパで実証済みだろ。

138 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 00:33:38 ID:kym0H1X0
自分にしか理解できない発言はやめてください

139 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 00:34:04 ID:n70/DT/k
誰に言ってんの?

140 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 01:52:10 ID:w3N6C1LG
>>136
この発言を少しでも理解できる奴ここにいるか?
いるならば、
俺の心情を解説してくれ・・・

>>137
的ハズレだw

141 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 01:55:44 ID:n70/DT/k
的ハズレが聞いて呆れる。

何が真のナショナリズムだ。
何を守るつもりだ。

官庁が官僚主義で、自分たちの組織を守るのが、
真のナショナリズムだとでも思ってんのか。

戦前も戦後も、基本は変わってないんだよ。
つか、何のために生きてんだ?

142 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 02:02:08 ID:w3N6C1LG
>>141
礼儀を知らん的ハズレのアホだなお前はw
「何の為に生きてんだ?」
質問の前に貴様が答えるのが礼儀だろうが、あん?

143 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 02:03:27 ID:n70/DT/k
何に答えれば良いのかな?

144 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 02:16:03 ID:n70/DT/k
あー、分かりにくかったかな。

質問の前に答えたいので、
何を答えれば良いのか、
教えていただけませんでしょうか。

145 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 02:22:29 ID:w3N6C1LG
>>144

ちょっと寄り道してたんでね

「何のために生きてんだ?」と俺にいたんだろ
「お前はどうなんだ?」と聞いてるんだよ


146 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 02:25:55 ID:n70/DT/k
俺も、それが知りたいんだよ。

147 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 02:38:03 ID:w3N6C1LG
もういいぜ、あんたは俺をスルーしてなw

俺の言葉に一寸でも共鳴できる奴がいれば、何か聞かせてくれ?



148 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 02:39:16 ID:n70/DT/k
あんたが言ってることは、
日本でなくてもいいんだよ。

傭兵になって、どこにでも行けば?

149 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/13(土) 03:01:44 ID:Old/kHBK
>>132
>>119が「そんなものはない」といっておきながら、
なにも根拠を示さないのだから説明する責任があるのは119だ。
本当に腐ってるよ、お前ら左翼のいうことは信用ならない。
論拠を必ずずらしてきてまともに議論しようとしない。うざいから
日本から出て行って、ロシアにでも行ってくれ


150 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 03:43:23 ID:liHo6mkA
一度もその存在を証明されたことがないデマだろ>WGIP
お前が存在を証明できない限り「デマ」である

151 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/13(土) 03:52:57 ID:Old/kHBK
>>150
あーうぜ。
江藤と同じように文書探しに行って来い
そしたらわかるさ。
それをせずにデマと決め付ける態度には、「そう思いたい」という左翼的な恣意
があるわけ。

152 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 04:00:38 ID:Fm8vUywF
酷使サマの妄想の産物だしな>ウォーギルトなんとか
それで反米って自家中毒っていうか自縄自縛っていうかまあようするにオナニーw


153 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/13(土) 04:09:55 ID:Old/kHBK
>>152
だから、そう思うだけじゃだめだ。
妄想ならそういう根拠を示せといってんの。
ループすんなボケ

【WGIP】日本人の洗脳は解けるのか?【継続中】9
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1181391992/

れんみ氏が作ってくれた、まとめHP。
http://members.at.infoseek.co.jp/WGIP/



154 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 04:21:39 ID:liHo6mkA
WGIPとやらの存在を示す明白な証拠を上げればいいのに
なんでスレ9つも消費して結論がでないのだ?
やっぱないからじゃん

155 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/13(土) 04:28:39 ID:Old/kHBK
>>154
まずは君が読んでごらんよ。
あらかじめ決め込まないでさ。
浅はか左翼なんかは、素直に洗脳されちゃった馬鹿なんだからなおさらだ

156 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 10:54:51 ID:1SJmGEbJ
愛国無罪が聞いたら青龍刀を振り回して暴れそうだがw
中国人が真のナショナリズムに目覚めるためには
共産党は邪魔だ。


157 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 12:38:09 ID:GQy/1YYu
おまえら今月号の文藝春秋の帝国海軍VS米国海軍読むといいよ

158 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 18:27:34 ID:iFsnG6t4
>>155

気に入らないなら自分の親すら左翼認定しそうな勢いだなw

159 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/13(土) 19:11:31 ID:0IVfs49c
>>158
馬鹿は左翼って読んどけばほぼ間違いない。
浅いんだよ、あいつら。
決め付け、知らないことを断言、間違っていても認めず消えるだけ、
日本の少年少女の自尊心について必死に考えない、むしろ自尊心などつぶしたほうがいいとかいいやがる。
そのくせ日本に蛆虫のようにひっついて離れない。ロシアにでも行けよ


160 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 19:53:11 ID:141bu0xs
>>159
じゃお前は左翼の典型じゃねーかよw

161 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 20:02:27 ID:reQ0cw9l
567の最終学歴をみんなで予想しよう!

162 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 20:17:50 ID:141bu0xs
民族学校卒に決まってるだろw

163 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 20:36:48 ID:DJCxT5a6
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




164 :だつお:2007/10/13(土) 21:12:41 ID:GV8H3HHO
 教 え て く れ よ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ー !!

Military Action  Hostile Deaths Wounded Non-Hostile Deaths
World War I (1917-18)  53,513   204,002     63,195
World War II (1941-1945)
Total            293,121   670,846     115,185
European Theater   185,179    498,948     66,805
Pacific Theater     107,903    171,898     48,380
Korean War (1950-53) 33,629    103,284     20,617
Vietnam War (1961-75) 47,358    153,303    10,817
http://www.giveshare.org/news/news016.html

↑朝鮮戦争で中国のチンピラゴロツキ相手に死傷16万の大苦戦した米軍が、
どうして日本本土で皇軍主力を殲滅できるのか教えてくれよ!

     教 え て く れ よ ぉ ぉ ぉ ぉ ー
     教 え て く れ よ ぉ ぉ ぉ ぉ ー
     教 え て く れ よ ぉ ぉ ぉ ぉ ー

 教 え て く れ よ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ー !!

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1181273689/l50
日本本土決戦 皇軍勝利の可能性
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1189306184/l50
大日本帝国VSドイツ第三帝国 世界史板3

165 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 21:17:56 ID:9ZhWleGv
ボコボコニサレ、ボロ負けした戦争について語ったところで
なにになる。

166 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 21:58:20 ID:pPHPA0Xv
ネットウヨクって567やだつおみたいな人ばっかりなんですか。

167 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 22:23:18 ID:liHo6mkA
>165
二度と同じ大失敗をしでかさないようになる

168 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 23:01:13 ID:V4BdXob+
>>166
それは、君らの分類方法によるんじゃない?

169 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 13:32:53 ID:W5TsJPzr
>>167
一度は二度三度になる。
教訓を生かさず、軍部は軍部の理屈で動き
陸は陸、海は海、空は空時骨導で動く。
国民は締め付けられ、徴兵され、将棋の捨て駒
のように動かされる。
事実は知らされず、百戦は百勝とアナウンスされ
勝ってると錯覚する。
繰り返し起きる悲劇は眼に見える。
日本人は基本的に戦は弱い。
弱いは弱いなりに世界を渡っていけば良いのだ。
ただ、アメリカとは手を切れ。
あいつらのテロ対策と日本が同じではない。
北チョンは頭がおかしいけど、キューバ、イランは別に敵対国
ではない。
政教分離と政教一体はその国の国民が選ぶことで、
ヨソの国がどうこう言う問題ではないし、イデオロギーも同様だ。
米の論理と日本がイコールと言うことは無い。
追随・従順だけでは何がどうなるか解らん。盲目的な
追従は良くない。

170 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 13:37:24 ID:mq7MSmmi
ちなみに米国との同盟関係を解消して、どうやって日本の安全保障を確立させるの?

171 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 13:44:33 ID:rdRBITv+
>169
戦訓を学ばないとそうなるだろうな。

で、「アメリカと戦っても敵わない」って教訓があるのに
なんでソレを捨てて対立するような選択肢を取るんだい?

172 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 14:01:38 ID:eH8W59ML
>>169
は戦略を間違えてアメリカに負けたといってるんだろ。
うまくやれば普通にアメリカに勝ってたと。

学び方も人それぞれだなw意味ねーw


173 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 20:01:30 ID:Gq/d1dAf
日本がなぜWW2で敗戦したかって?
山本五十六が圧倒的に優勢な米国と戦端を開く作戦を実行したから。

174 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 20:38:45 ID:Gq/d1dAf
>>164
朝鮮戦争は局地戦だからねえ(笑)
後方地域に中国とソ連があるから国境地帯を経由した補給ができたし、米軍の活動範囲も制限できた。
原爆の使用もさせずに済んだしな。ベトナム戦争やアフガニスタン戦争と似ている。

ところが日本の場合は紛れもない総力戦。安全な後方地域などどこにもありはしない。
日本の地理からして、主要工業地帯と交通網を占領・破壊された時点で各軍への補給は続かず、
米国の制空権下で大規模な反攻作戦など不可能。
だいたいドイツの末期を見れば本土決戦したらどうなるかなんて分かるだろ?

本土決戦をしてより多くのアメリカ兵を墓地に送ったところで、
その数倍以上の日本兵と数十倍以上の民間人を犠牲にするだけだ。
最終的な敗戦は変わらんよ。背後からはソ連も来ているしな。

・・・だつおってコピペだっけ?

175 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/14(日) 22:04:41 ID:mUcl5Prn
さーいい感じに酔ってきた。
二階堂だ。
いい感じだ。
ふー。
だれか俺の学歴を予想しようとか言ってたが、俺に礼を尽くして質問すればいいんだ。
シンプルなことだ。
予想するまでもなく、具体名称で答えてやるよ。
それが、武士道だ。(藤岡弘、風)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm957051

176 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/14(日) 22:23:27 ID:mUcl5Prn
http://homepage2.nifty.com/khosokawa/j-mind09.htm
俺がいまここ読んでるからおまえらも読め

177 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 22:44:59 ID:tADJGHJA
>>176
ひとりでよんでろ。




178 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 22:46:53 ID:rdRBITv+
>>176
いわゆる『武士道』については
管野覚明の「武士道の逆襲」という本がよく書けているよ。

http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/busido-gyakusyu.html

武士道とは明治期に確立した近代思想の一つだとか、
新渡戸の武士道精神が武士の思想とはまったく関係ないとか、
蒙を啓かれること間違いなしだ。

179 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 22:47:56 ID:tADJGHJA
>>176
●国境のない統一世界へ
 「この地球上が一つの国になる。そして軍備ではなく、
世界警察権をもって、大きく治められてゆく。かつて日本が明治の初めに廃藩置県を行なったように、
今度は世界の廃藩置県が断行され、国家とか国境というものがなくなる。
国境がないから、これまでは対立摩擦を起していた民族間も、仲良く調和してゆくようになる

頭がいかれてるサイトだな。お花畑であそんでろ

180 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 22:59:48 ID:t6qKefMS
平等志向ってのは、突き詰めると、
個人の尊重を目指すというよりも、

全員で一つの家を形成する、みたいになる。
個人を尊重するのではなく、家族の一人にする。
結果として、個々の家族は意味を失う。

かあちゃんの代わりに、
国家が金を管理する、みたいな、
超大家族主義だわな。

この場合、家族ではない居候は結局、
家族になることを強制するか、さもなくば、
追い出すしかなくなる。

個人を尊重して、世界を一つの家族にするってのは、
逃れることのできない巨大な家に、全員を閉じ込めるってこってすわ。
家族になれない者は、閉じ込めるか、追放するしかない。

181 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 11:48:43 ID:XQq4P0iw
ボロマケの原因はなんだったんだ?
「弱かった。」みたいな話ではなく。

誰か教えてください。


182 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 12:02:56 ID:IDYWkme7
先人たちは最後まで日本のために戦ってくれました。

183 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 12:09:01 ID:o+OtvkOG
>181
敵を知らず
己を知らず

そんな状況で戦ったら100戦100敗しても不思議はない


戦うべきではない相手と
戦うべきでないときに戦った

ぶっちゃけそれ以上の失敗というのはないです。

184 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 13:31:02 ID:5rnu5MxG
開戦しないと言う選択肢を取れないほど追い詰められた原因こそ究明すべき。

185 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 14:59:20 ID:oCtFAwOz
戦争設計が無いから勝てる戦争に負けるんだよボケw

短期決戦の兵装しか持ってないクセに長期戦してどうすうんだつーのw
今も変らないその辺のマヌケさがたまらなく楽しいwwww

186 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 15:28:40 ID:XQq4P0iw
戦争設計ってなんですか?
初めて聴いた言葉です。
>>185さん
 よろしくご教授お願いいたします。

187 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 16:16:45 ID:o+OtvkOG
>185
それは国家のグランドデザインってことかい?


まあ、どう転んでも勝てない戦争だったですよ。

188 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 16:52:22 ID:oCtFAwOz
いや勝てる戦争だったよ。
戦争目的の定義にもよるが、自立繁栄の道は十二分にあった。
ちゃんと研究したのか?

>>186
187の言うとおりグランドデザイン。
戦争目的を定義し道筋を立てる事。

189 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 17:58:45 ID:o+OtvkOG
>188
対米戦争の日本側勝利は不可能
内閣総力戦研究所がそう結論を出した昭和16年以来
この結論に疑念を抱く香具師はいませんよ。

190 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 18:14:41 ID:sjH9kDio
>>189
いやいるんだよ。188みたいに。

191 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 18:52:38 ID:oCtFAwOz
>>189
いや可能だよ。
日本が戦争に踏み切る理由は資源の一点のみだが、米を参戦させない方策もあったし、参戦後も勝つ方策もあった。
念の為に言うが、ここで言う勝利とは米を降伏させるという意味ではない。
日本の戦争目的は米の占領でも植民地化でもないんだからw

192 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 20:36:33 ID:T7IyptuJ
>>191
はいはい。あんたは神様

193 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 20:37:52 ID:T7IyptuJ
>>191
おまえみたいなアホが勝てると主張して戦争始めるんだよ

194 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 20:38:41 ID:T7IyptuJ
世の中が自分の思い通りに動くと信じるあほ

195 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 20:57:33 ID:oCtFAwOz
なんだこの低脳はw
何が悔しかったんだが知らんが、連投して暴れるなボケw

196 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 21:35:47 ID:umMYoZPI
米を参戦させない方策と参戦後も勝つ方策を教えて

197 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 21:37:33 ID:T7IyptuJ
>>195
神様おしえてw

198 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 21:53:55 ID:T7IyptuJ
>>195
おまえの低脳さに比べれば漏れのはかわいいもんだw

199 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 21:54:03 ID:8aQvo2tO
帝国国策遂行要領 よめ

200 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 22:05:46 ID:oCtFAwOz
>>198
ツマンネー煽り入れてんじゃねーよクズw
それが人に物を聞く態度なのか?ん?
所詮は負け犬のチンカスと残飯女のマンカスから産まれた出来そこないだなw

201 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 22:35:32 ID:T7IyptuJ
>>200
どうやったらそこまで下品になれるのか。
理解できん

202 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 22:38:20 ID:T7IyptuJ
>>200
ここまでおちたら人間おわり。
あ、神様だからいいのか。w

203 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 23:04:17 ID:8aQvo2tO
ID:T7IyptuJのように、まともに会話できてない人も人間終わりだと思う。

204 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 23:31:53 ID:umMYoZPI
下品でもなんでもいいんで、
米を参戦させない方策と参戦後も勝つ方策を教えてください

煽りじゃなくて純粋に興味があるので
お願いします

205 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 04:13:56 ID:2MVwMBdU
>>191
>日本の戦争目的は米の占領でも植民地化でもないんだからw

そう言えば、日本の戦争目的って何だったんだ?
つーか、そもそも戦争目的なんてあったのか?

206 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 09:56:03 ID:MHJcb6fh
このスレ定期的に煽り目的のバカが沸くのなw

207 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 16:55:50 ID:G3vMscv0
今の極東板は「嫌韓厨」「レイシスト」によって非常に危険な事態に陥ろうとしていることを、皆さんは知っていますか?
また、多くの板住民はそのことを知っているのでしょうか?

韓国への非難に関する疑問点や矛盾点、
嫌韓厨勢力の動向・関連情報をまとめましょう。
捏造や偏向報道をし、世論操作・世論先導すら行う嫌韓厨に騙されてはいけません。
嫌韓厨に対抗し、嫌韓厨の実態を発信し、
そして日本の未来のために御協力ください。
愛する人や子供たちの未来を守るために、真実を語ってゆきましょう。

■まとめサイト
http://www.geocities.jp/ponnitisuki/
極東板住民が知らない嫌韓厨の実態

208 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/17(水) 05:16:42 ID:96iS+F+C
>>201
こいつ>>200はここに張り付いてる中国系日本人だ。
日本人に敵意を持っていて、左翼と同じように日本の心を崩壊させようと
必死になっている。
分かれ。

209 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 06:13:47 ID:byt6/bQZ
米国軍が列島からいなくなれば自衛隊も独自の戦略を見つけ出すだろう

210 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 19:29:38 ID:rx+qI1Tf
米国は近い将来、日付変更線以西、赤道以北は概ね中国の勢力範囲と認めざるを得なくなり、ハワイ、グアム、オーストラリア方面まで前方展開線を下げるだろうね
つまり米国と中国によって新たな線が太平洋に引かれる

日本はどうするのか 

正念場だね

211 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 22:50:21 ID:G62aRbrZ
そのためにも台湾だけは死守したいところなんだ
台湾が中国の勢力下に置かれたらもう後には引けない状況になる。
もう現在進行で切羽詰まった状況が続いてるのに安部さんが退陣してしまって
福田総理なんて 益々危機的悪化してるよ日本

大東亜戦争で勝ち組にはいっていれば・・・!!

212 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 01:22:33 ID:wMNSCi0W
>209
当たり前だろwww



でも、そのときはものすごく今よりカネがかかるからね。
なるべく米軍にはいてもらったほうがいろんな意味で助かる。

213 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 06:02:53 ID:KrIiq7kB
>>211
まったく同意。

台湾の少女が台湾の独立を求めています。
http://jp.youtube.com/watch?v=M6uj4SUMsVM
独善的な理由で不当な正当化を図る中国人と、シンガポールや日本人などの良心的コメントの応酬です。
ひとりでも多くの日本人にコメントしてほしいです。
お願いします。


214 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 09:48:51 ID:X0BTLxdL
「戦争と言うものはある種の必要悪であり、天敵無き人類のいわゆる生態系バランス維持の本能的手段である」って誰か言ってたなw

ま、それは置いといて「馬鹿な侵略戦争をした」、「二度と戦争をしてはいけない」と言う無責任な発言は何の説得力も持たない。
日清・日露・満洲事変・支那事変・大東亜、これらの戦争は歴史上必然的に起こった戦争だ。
もしこれらの戦いが日本の歴史に刻まれていなかったら、果して日本は独立国家として存続できていたのだろうか・・・微妙なところw
今日われわれ日本人が安全保障を「親分国アメリカ」に丸投げして、「異常な平和ボケ」を満喫できているのも先の大戦での手痛い敗戦が有ったればこそ。

「馬鹿な戦争をした」「二度と戦争をしてはいけない」と当り前に振り返るよりも、「負ける戦争はしない」「二度と負け戦をしてはいけない」と大反省すべきが筋ではないかな。




215 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 16:29:30 ID:LvCmhIJm
そんで、ボロ負けした戦争の原因はなんだんたんだ?
そんで、その責任は誰がとるんだ?

216 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/10/22(月) 18:00:11 ID:6pJKPmx/
責任はアメリカに取らせればいい

217 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 18:26:18 ID:XWO2CblE
大東亜戦争は結果的にアジアの植民地のほとんどを解放した
そして有色人種でも白人と対等に渡り合えるということを証明した意義深い敗戦
日本人は60年もの間この大東亜戦争を否定し、周辺諸国に謝罪をしてきた
では罪とはいったい何なのだろうか
「人をたくさん殺した」というのは平時では罪になるかもしれないが
戦争というものは人を殺すためにあるものであるからして論点はそこじゃない
問題はハーグ陸戦規定を含め国際法上を無視した捕虜の取り扱いだ
これは「国際法」というものが定めた倫理規定に違反しているからして処罰を受けてもしかたがない
だが戦後日本はその罪状に見合う以上の保障をもうしてきたはずだ
あえて世界の常識に照らし合わせるとしたら日本のした賠償というのは異例で
日本人の生真面目さからくるものだと俺は思う
もう賠償はとうに過ぎた話だ
それでもなお自虐的価値観に縛られ謝罪し続けるということは
我々のために礎となった日本軍兵200万人といまだに日本を慕ってくれている
アジア諸国に対して失礼、というか彼らを侮辱しているといっても過言じゃない
もう戦争は終わったんだよ

218 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 18:42:18 ID:rUsS4qei
アジアの解放なんてしてないし
そもそもそんなクソどうでもいいことのために戦った訳じゃない。


そういうオナニーは気持ちいいかもしれんが実りはないぞ。

219 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 19:34:17 ID:kYEv2onp
↑オナニー中

220 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 20:03:09 ID:QW/ez2rH
歴史に もし は無いけれども、対米開戦を、しばらく保留して
独ソ戦が始まった時、日ソ不可侵条約を破棄して、日本がソビエトに攻め入ったら
どうなっていただろうか?
スターリンが勝利した可能性は、低いと思うが
ゾルゲの情報で、スターリンは安堵して、極東軍をモスクワへ動かす事が出来た
もしこれが無かったら? ナチスが赤軍に勝利する可能性が高くなる
そして、ソビエトの敗北は、あの時代の世界勢力図を、劇的に変えたと思うが

221 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 21:09:09 ID:JNGnG02u
>>220
その思考は
いったい何に頭を侵されたんだ?

222 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 01:15:49 ID:NZQ3Oo6A
>>214
>「戦争と言うものはある種の必要悪であり、天敵無き人類のいわゆる生態系バランス維持の
>本能的手段である」って誰か言ってたなw

有名な偽書『アイアンマウンテン報告』だな。信じちゃダメだぜ

223 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 01:29:45 ID:ar4KGp9d
クルド人やミャンマー人に肩入れしてる人たちは、

日本が昔、大東亜共栄圏の理想を目指して行った、
大東亜戦争にも当然、賛成の立場なんだよな。

そのわりには、ウィグル人に関して、
なんも言わんようだけど。

224 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 09:29:24 ID:kBju1R4b
満州事変を純粋侵略のように言うけど、事変前から
中国人は日本の権益にばかりテロして挑発してたからねえ。
中国に権益を持ってたのは日本だけじゃないし。

225 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 19:24:05 ID:5M1SzcNo
>>224
中国人つーか、八路軍が挑発してたんだろw

その挑発に乗って国民党政権をやっつけて、共産党政権誕生を助けてしまう。
まあ、純粋侵略ではないかもな。 ただの間抜けだったってことだw
敵方の毛沢東が偉大すぎたってのもあるしな。日本軍が勝てる相手じゃ無かったんだよ。

226 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 19:32:07 ID:hI7RVno9
>>225
毛沢東はペドファイル。幼児性愛車。
いい気になるなwww

227 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 19:36:44 ID:5M1SzcNo
>>226
毛沢東を貶めても、日本軍が毛沢東に敗れたという事実は変わらんよ

228 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 20:16:01 ID:rm/xXDT/
>>227
どういう事実?日本軍って、毛沢東に敗れたの?
アメリカ軍には降伏したけどさ。


229 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 20:20:57 ID:hI7RVno9
>>228
こいつ(>>227)は馬鹿なシナ人なんだからwww
日本より強いんだおーーーっていいたいらしいwwww
からかっちゃダメだよwwwww

230 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 20:39:59 ID:jurZEt97
>>228
連合国=戦勝国


231 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 20:43:29 ID:5M1SzcNo
>>229
日本人と中国人と、どっちが強いかって話じゃ無いんだな。

中国を舞台に行われた戦争で、共産党指導者の毛沢東は偉大だったが
対する日本軍はアホばっかだったってことだ。

中国相手に侵略戦争するなんて、日本軍はアホ以外の何ものでもないし
弱小勢力だった共産党を率いながら、日本を挑発して侵略戦争するよう仕向けて、
漁夫の利を得る形で政権を盗った毛沢東は、やはり偉大だってことだ。

232 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 20:53:55 ID:hI7RVno9
>>231
でましたくだらねー正当化「中国式」ってやつだなwww
中国ってチベットで虐殺してるけどそれも偉大だと言い切れる勢いだwww
日本はアメリカに敗北しただけだ。
残念だが、中国には勝った国。1895年の大敗北を思い出せwww


233 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 21:10:22 ID:5M1SzcNo
>>232
中国が勝ったのではない。共産党が勝ったのだ
日本が負けたのではない。大日本帝国が負けたのだ。

234 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 21:20:25 ID:hI7RVno9
>>233
中国がチベットで虐殺をしたのだ。
中国が台湾を威嚇しているのだ。
「中国式」ってやつだなwww

235 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 21:23:27 ID:5M1SzcNo
>>234
せめて、こう書き換えてごらん。俺の言う意味も分かるだろ

「共産党がチベットで虐殺した。」
「共産党が台湾を威嚇している。」

236 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 21:23:54 ID:4SLfKP7M
大日本帝国は中華民国に対して降伏したのであって、中国共産党に対しては降伏してないな


237 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 21:29:26 ID:hI7RVno9
>>235
日本は中国に負けたことはないんだがwwww
日本「が」中国に勝ったわけ。1895年日清戦争。もうボロ勝ちなの。
でも、君は1912年以前を中国の歴史と認めたくない「中国式」へ理屈を
また繰り返すワケでwwwww

>>236
大日本帝国は中華民国に幸福してないがwww
アメリカに対してポツダム宣言を受諾しただけだww
中国は無関係。

238 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 21:32:20 ID:5M1SzcNo
大日本帝国は滅び、中国共産党は政権を盗った
そういうことだ

239 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 21:38:46 ID:hI7RVno9
>>238
は?wwww
滅びてませんがwwwww
台湾で大虐殺した中国人なみだ目www


240 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 21:47:31 ID:5M1SzcNo
>>239
大日本帝国は、まだ滅びて無かったのか!?

確かに靖国信仰だの、極東地域への軍事的威嚇だの。
最近の日本は大日本帝国残党が跋扈しとるからな。油断ならん。
ああいう侵略国家は、根絶やしにせんとな。

241 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 21:53:38 ID:hI7RVno9
>>240
逆だよ。根絶やしになるのは中国の方www
中国は内部崩壊するだろうな。近々wwww
台湾は独立を勝ち取り、ウィグル、チベットも不満を爆発させる形で独立を求める。
このような問題から目をそらさせるために、靖国問題を持ち出してきて、
多額のODAを受け取りながら一切感謝すらせず、アンチ日本教育をし続けているカス国家www


242 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 22:01:10 ID:5M1SzcNo
>>241
中国の政権や領土がどうなろうと、知ったこっちゃないわw
共産党政権も、そろそろ限界だろし。

ただ、日本人として大日本帝国の復活は避けたいな。
アホ軍人どもが威張りちらすような国には住みたくない。
中国相手に戦争するような馬鹿は二度とごめんだね

243 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 22:06:32 ID:hI7RVno9
>>242
はいはい、中国人なのに「日本人」ぶるなってのwwww
中国相手に戦争したとしても、すぐ勝つ。日本の軍備は中国式と
比べられないほど高性能。カネもある。
こんな文章在日中国人以外に書くわけねーってのwwww
中国をいかに持ち上げたがっているかが良く分かる文章だwwww
日本>>>>>シナ人
ようつべ見ても、文化の差は歴然wwww
世界に愛される日本。

244 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 22:17:11 ID:5M1SzcNo
在日中国人w

今まで、数多くの在日朝鮮人認定やホロン部認定を受けてきた俺だが
「在日中国人」ってのは初めてだ。これって華僑とは違う概念なんだろな。

ところで、文化の差をようつべで知るって、どうやるんだろ?

245 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 22:26:41 ID:hI7RVno9
>>244
お前1912年以前は中国の歴史ではないとかいって
日清戦争の負けを認めない馬鹿じゃねーかwwww
戦勝国きどりはやめな。中国は負け犬国家。これ世界の常識wwww


246 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 22:39:29 ID:5M1SzcNo
>>245
そりゃ人違いだ。俺は中国四千年の歴史には敬意を持っとるよ。

だいたい中国の歴史って、匈奴だのモンゴルだのに蹂躙されたり追い出したりの歴史なんだよな
負けを認めないって誰だか知らんが、中国の歴史を知ってる奴なら、中国が東夷に敗れようが何とも思わんだろ

247 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 22:49:18 ID:hI7RVno9
>>246
東夷って日本のことか?wwwww
ま、日本はアメリカに一度負けただけの強い国。
中国は人権蹂躙しまくりの最低なクズ国家。
オリンピックで最低のブーイングするだろうが、日本の観客はブーイングなんてしないだろ。



248 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 22:57:22 ID:5M1SzcNo
>>247
こうやって、日本は強いと思って幸せになれる人って、ある意味幸福な人だよな。
ついつい茶々をいれてしまう俺は、そういうささやかな幸せを乱そうとする嫌な奴なのかも・・・
もう落ちますね

249 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 23:00:13 ID:hI7RVno9
東夷で検索したら
WIKIに「中華思想に基づくにおける異民族の蔑称。 」
と書いてあったwww

やっぱこいつは中国人だ。日本に住んでいながら、日本人のフリをして、
「中国人じゃないあるよ」とか言いながら、日本の悪口&中国の称揚をする馬鹿。
さっさと年収6万レベルの祖国中国へ帰れ。「中国式」のプロパガンダは流さなくていいからよwww
日本は強いよ。まじで。中国は敗戦しつづけの弱すぎ国家だってのwwww

250 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 23:04:17 ID:hI7RVno9
>>248
中国人は世界の笑いもの。
タチの悪さダケは世界一。
世界中で粗悪製品で怒りを買いまくり、オリンピックのボイコット運動すら起こってる現状www
台湾人がいかに外省人を憎んでいるか。蒋介石を憎んでいるか。
中国を憎んでいるか。すこしは勉強したかい?捏造教育大好きな中国人サンよwwww


251 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 23:35:08 ID:hI7RVno9
>>248
もう逃げるのか。敗北宣言乙wwww
あーあとな、ここに張り付くのやめろや、
差別されまくりで日本人になりたいのは良く分かるが、お前は一生在日シナ人。

中国人ってのは、嘘つきまくりで議論にならん。外交でも傲慢な嘘つきまくり。
こいつらはほかのアジア人の謙虚さとかまったくないから、皆殺しにしたほうがいい。
中国はアジアの癌
ロシア、ドイツ、オランダ、日本に支配された過去を持つ、恥ずかしい弱小国家中国wwww


252 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 23:43:35 ID:No+bhKDy
・・・イラクで治安が回復してるそうだけど、

相手の物語が強硬な場合、
代わりの物語が必要になるって言うか、

基本は同じだけど、ちょっと見る角度を変えて、
より穏当で、より魅力的な物語を提示できないと、
長期的には、大きな反動が来る。

壊して無気力になるのは一時的で、
そのまま放置すると、取り戻そうとする。

253 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/24(水) 11:35:16 ID:L0gu9Q/2
昨日のシナ人の狼狽、受けたwwww
中華思想を全開にしてやがんのwwww

>>252
WGIPに相当する教育をアメリカはするだろう。狡猾だ。
日本だ。世界の鍵は。3S政策から目覚め立ち上がる日本。

一度立ち上がったら速い!


254 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 11:45:11 ID:QapH/Rst
まだWGIPなんておとぎ話を信じてるのかw

255 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 11:46:48 ID:t3kxUxl9
おとぎ話?学がない奴は話にならんなあ

256 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/24(水) 16:06:53 ID:923zNgHI
>>255
常識だよな。254はきっと馬鹿なんだぜw
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=152156


257 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 21:13:42 ID:rB60HIud
ボコボコにされたあげくボロ負けした。
なんで?

258 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/24(水) 21:42:33 ID:PlD3Uquy
>>257
誰に聞いてんだよボケ。
頭山満、中村天風が東条に1年後の連戦連勝の時点で、戦争をやめろと
はげしく詰め寄ったが、東条はおこりのようにぶるぶるふるえて怒ってしまったという。
これが原因だ。
途中でやめることはできた。
中村の弟子が書いた本に予言的な言葉が書いてあるのだが、それがことごとく的中していて怖くなった。
その中の言葉を上は俺が短くまとめた。

259 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 21:56:24 ID:oXM5wK9P
>>258
>途中でやめることはできた。

いきなり南方の油田を強奪して、そこでやめちゃうなんて無理だろ。
日本がやめようとしたって、敵がやめてくれないよ。

それに、東亜の解放w って建前もあるしな。
亜細亜を解放しないまま勝ち逃げしようなんて、そりゃ許されんだろw

260 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/24(水) 22:05:21 ID:PlD3Uquy
>>259
アメリカに長期戦では負けるという認識を持っていた。一部だが。
だから、必死に東条を止めようとした。中村が途中で手を打つことはできたと
いってるんだから勝ちの時点で止められたんだよ。アホかお前は。


261 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 22:14:31 ID:oXM5wK9P
>>260
長期戦だろうが短期戦だろうが、アメリカに勝てた訳ねーだろw
戦争は「や〜めた。」と言ってやめられるもんじゃねーんだよ。

だいたい、中村天風が言ってるから途中でやめることが可能だっただと?
もう少し説得力のある理由を持ってこいw

262 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/24(水) 22:18:10 ID:PlD3Uquy
>>261
だから1年目の時点でボロ勝ちしてたんだよ馬鹿
よく知れ

263 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/24(水) 22:21:34 ID:PlD3Uquy
明日その本買うつもりだが、だれか引用してほしいやついるか?
いるなら書き込んでやってもいいが。
261みたいなやつばかりならここにかくまでもないな。
森本暢著の本だった。3冊ほどのうちの1冊だ。みれば分かるが、230ページあたりだったな。
>>261天風をあなどるな、馬鹿者が。


264 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 22:29:53 ID:oXM5wK9P
>>262
1年目の時点で、敵さんが戦争をやめてくれるはず無いだろーがw


265 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/24(水) 22:34:12 ID:PlD3Uquy
>>264
わかった。もうお前には教えない。
外交手腕でうまく話をまとめるようにもっていくという内容だったのだが、
こんないやみな人間ばかりの掲示板でそこまで手数をかけてやる必要もないな。

266 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 22:41:23 ID:oXM5wK9P
>>265
教えて欲しくもねーやw

常識で考えてみろ。日本は南方に資源を泥棒しに行ったんだぞ。
目的どおりに泥棒に成功したから戦争はやめましょうって、
そんなの許してもらえるはずねーだろw 外交手段以前の話w

267 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/24(水) 22:45:27 ID:PlD3Uquy
>>266
中華思想語れよwwww
東夷だとかwwww

268 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/24(水) 22:51:04 ID:PlD3Uquy
>>266
お前みるまで俺は特に中国人に差別意識はもっていなかった。
だが、お前のでたらめぶりを知ってから、中国人は差別すべきだと思うようになったよ。
1912年以前の歴史は中国の歴史ではないとか、台湾チベット問題を持ち出すと
無視しだす姿勢だとか、まったくもって中国の政治化ゆずりの狡猾さ。
ほんと、中国人は日本から全部締め出したいね。

横浜の中華街の駅の切符売り場で、日本人が500円玉を落としたんだよ。
そしたら、そばにいた中国人がしらんふりしながら足の裏にふんずけて、自分のポケットに入れやがってたのを見た。
日本人なら、拾って、「どうぞ、ここにありましたよ」とやるところだが。
ほんとうにシナ人ってのは、日本人と大違いなんで、みなも気をつけろwww


269 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 22:56:52 ID:oXM5wK9P
>>267
東夷は「あずまえびす」と読むんだぞ。
日本武尊が討伐に行ったのが東夷だ。
将軍の正式名称が征夷大将軍だって知ってるか?
征夷の夷は東夷のことなんだ。

270 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/24(水) 23:09:26 ID:PlD3Uquy
>>269
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%A4%B7
中国語だボケ
中華思想を語れや。お前洗脳されまくったんだろ?あ?www
おもしろそうじゃねーか。聞いてやるよ。

271 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 23:15:35 ID:1yNcMT0A
アサヒる美味しんぼ しかもソースは週刊朝日w

美味しんぼ・山岡士郎「中国の毒食品は日本のせい!」
http://ranobe.com/up/src/up234372.jpg
http://ranobe.com/up/src/up234374.jpg
http://ranobe.com/up/src/up234375.jpg
http://ranobe.com/up/src/up234376.jpg
http://ranobe.com/up/src/up234377.jpg
http://ranobe.com/up/src/up234378.jpg
http://ranobe.com/up/src/up234379.jpg
http://ranobe.com/up/src/up234380.jpg
いつかやると思ってたけど、本当にやるとは。
以前農薬の使いすぎで日本の農家をたたいてなかったか?

272 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 23:17:11 ID:oXM5wK9P
>>270
中華思想だと、東夷・西戎・南蛮・北狄と言ってな。
って、wikiに書いてあるじゃねーかw

ポルトガルなんかを南蛮と呼んだのもここから。彼らは南から来たからね。
日本の歴史を学ぶにも、中国の知識があると面白いよね

273 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/24(水) 23:25:21 ID:PlD3Uquy
>>272
は?俺がいってるのはそのことだが?
お前が知ってる中国優越論ごときものを語れと命じたんだよ。
さっさと語れ。日本人様がシナ猿に命じてくださっているんだ、ありがたく拝命しろ!

274 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/24(水) 23:30:35 ID:PlD3Uquy
>>272
とりあえずちみダケはコテで出てきなよ。
ケッサクだからさ

275 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 23:31:43 ID:oXM5wK9P
>>273
wiki見ると面白いね。関西人は東京人のこと東夷と呼んでるんだw
俺から見れば、関西人こそ西戎だろって気もするがw

276 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/24(水) 23:38:12 ID:PlD3Uquy
>>275
は?また捏造か。。。。。。
ほんと、中国人ってのは。。。。。
どこまで貪欲かつ強引な自説の押し付け、そのためなら捏造もいとわないという。
嘘は当たり前。
日本の礼儀正しさ、正直さを見ても感化されるどころか、馬鹿なやつらだと思いながらツバを吐いてる。
そうだろ?

277 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/24(水) 23:47:47 ID:PlD3Uquy
>>275
しかもお前が在日朝鮮人を見下してるコメントがあった。
在日だろ?とかいってな。
同じ在日同士なんだから、目くそ鼻くそだ。
在日韓国人を見下すな。
日本人に生まれたかったですって正直に言えよ?


278 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 23:47:51 ID:oXM5wK9P
>>276
捏造も何も、あんたの紹介してくれたwikiに書いてあったぞ
俺も今日まで、東京人を東夷と呼ぶなんて知らなかったさ。

279 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/24(水) 23:56:49 ID:PlD3Uquy
>>278
そんな呼び方は関西人がしてるの?実際はしてないだろ普通に。
俺は関西人大嫌いだけど。数年関西にも住んだことがあるから、カネの汚さを知ってんだよ。

おまえさ、なんでそんなに Anti-Japan になったんだ?
ソフトバンクの孫正義は在日韓国人で安本と名乗っていた。
少年時代に差別のいじめがあり、5歳で石を投げつけられた。
額に血が流れた。なぜ?という怒りともいう感情がうずまいた。
そういう体験があるんだろ?
育ちは日本だろ?これだけの日本語が書けるなら。ちょっと同胞とか変な言葉を
ときどき使うけど。

280 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 05:25:38 ID:OYPHQuTN
中国国民党エセ抗日エセ反共チンピラゴロツキ団だけを狙い撃ちに、
ちぎっては投げちぎっては投げバッサバッサと斬り棄てる。
中国人という生き物は、どんな教育をしてもどんな装備をさせても、
救いようのないくらいに進歩がなく、同じ人間とみなされるべきではない。
たくさん湧いてくるのだからたくさん虐殺されなければ、地球上が
チンピラゴロツキだらけになってしまう。

      9 7 式 中 戦 車 チ ハ

大陸打通3000キロを駆け抜け、そのずば抜けた高品質は、
他に類を見ない。それはまさに「地獄の大車輪」と呼ぶにふさわしい。
日中戦争で皇軍が中国のチンピラゴロツキどもをいかに効率よく
大量虐殺してきたかを考えないと、その精強さが見えてこない。
日中戦争の原因は、専ら「チンピラゴロツキが沢山湧いてくること」だ。
中国チンピラゴロツキが沢山湧いてくるから、日中戦争が起こって、
皇軍の餌食として中国チンピラゴロツキ3500万がミンチ肉になった。

それはインベーダーゲームでインベーダーが沢山湧いてきて、
次々と射殺されていくのと同じことだ。

281 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 05:37:06 ID:mviQjJM7
学歴・収入と政治・経済観の相関性
ポリティカルコンパス http://sakidatsumono.ifdef.jp/political-compass.html
政治ポジションテスト http://seiji.yahoo.co.jp/guide/position/
政治軸:自由主義(高学歴)⇔権威主義(低学歴) 経済軸:市場主義(高収入)⇔再分配主義(低収入)
              高学歴・高収入
                  /\
                /   \
               /      \
             / リバタリアン \
            /             \
          /                \
         /                   \
       /                      \
高学歴 / リベラル          コンサバティブ\ 高収入
      \Left-wing           Right-wing /
       \                     /
         \                  /
          \               /
            \  コミュニタリアン /
             \         /
               \      /
                \   /
                  \/
              低学歴・低収入
1、リバタリアン 自由・私的財産権
職業:外資系、医師・会計士など専門職    主要メディア:日経 アイデンティティー:個人
2.コンサバティブ グローバリズム
職業:経営者、商工会・建設業など自営業者 主要メディア:読売 アイデンティティー:国民
3.リベラル 人権・福祉
職業:教師、公務員、上場企業正社員     主要メディア:朝日 アイデンティティー:市民
4.コミュニタリアン 伝統・共同体
職業:フリーター、ニート、プロ奴隷       主要メディア:産経 アイデンティティー:日本人

282 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 08:52:24 ID:3BjRt9Jf
俺は大東亜は間違いだったと思う
日本人は最初は良かったけど
戦争末期は、白人のように、アジア民族を虐め見下した
日本人は欲望の為にアジアを利用しただけになった
ここは反省すべき所で、絶対次に生かさないといけない汚点だ
反省と謝罪は当然だと思う
謝罪しない白人がおかしい
それと、次は韓国はアジアから外しましょう 

283 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 13:48:48 ID:bCifTxIE
ところで、なんでボコボコにされたあげく、ボロ負けしたんだ?
 だれが止めたの止めないのノ話ではない。
現に、ボロマケした結果しかない。
なんでだ?

284 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 14:10:26 ID:N4ke9Pd8
VT信管と五式15cm高射砲の数があればもう少し頑張れたかもな

285 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 14:55:35 ID:bCifTxIE
軍事オタクの知ったかぶりにはヘキヘキ。
もう少しガンバル程度で勝てん。
なぜボロ負けしたかだ。

286 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 16:29:59 ID:N4ke9Pd8
ヘキヘキって辟易のことかね?

287 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 18:04:21 ID:bCifTxIE
徹底的にボコボコにされたあげく、ボロ負けしたんだ?
亀田2が同じことをやった。
皆に、「なぜだったのか?」を教えないから
同じことを繰り返すのだ。
大人の責任だぞ。


288 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 18:56:00 ID:p3otw/NJ
粗末なてめえの頭で考えろよ ヘキヘキ君

289 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 18:58:29 ID:9L0nLS+p
ヘキヘキwしてるID:bCifTxIEに >>284の補足説明

VT信管
一種のレーダ付き砲弾 
電解液を入れた容器が発射の衝撃で壊れ電池が動き電波送受信機を
作動させる 目標からの反射波を感知して起爆する
日本は時限式信管までしか開発出来なかった


五式十五センチ高射砲
最大射高一万九千メートル  東京杉並区 久我山に二門配備
実戦配備はこの二門のみ
1945年8月2日 高度一万メートルのB29を二機撃墜
B29を撃墜出来た高射砲は他にも三式十二センチ高射砲がある

290 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 01:05:22 ID:JIiWwn+I
よーしウリもヘキヘキするニダ

291 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 01:08:33 ID:7AcENb7H
正直、母国語もまともに扱えない日本人よか
韓国人なのに日本の掲示板で世論誘導ができるくらい高度な日本語を操れる工作員(その存在の事実はさておき)
のほうが語り合ってて面白いと思うなw


292 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/26(金) 03:05:10 ID:r+mSbiWt
>>291
おまえちゃんと>>279に答えろよ

293 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 03:15:05 ID:7AcENb7H
人違いなんだぜ?

294 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2007/10/26(金) 03:28:33 ID:rWZ6xawt
>>293
日付がかわったら、ID確認ができないよ。
せめて、ここ用のコテつけたら、解決するよ。

295 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 03:38:24 ID:N6EVR1j1
私は帰ったら、みなさんを持っていないという歴史をかえましたをできる!私時間が大変ない。でしょう?また、ちゃんと買いますと思う。帰る前。

296 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 14:36:58 ID:fF6eNVGP
 このすばらしい飛行機については、いまさらこと詳しく言及するのもはばかれるほど、
すでに多くのことが語りつくされている。文句なし、文字通り今次大戦のわが戦闘機のチャンピオン、
当時の世界の戦闘機の代表であり、世界の戦闘機の歴史を通じても、その出来ばえにおいて、
そのうちたてた偉業において、これに比肩するものは見出しえないほどの神品である。
<中略>
 零戦がすぐれた機体であることを肯定しながらも、強度不足だ、突っ込みがきかない、
防弾能力がない、高々度性能が落ちるのと、いろいろの批評を目にすることがある。
 その多くは一知半解の妄言がおおい。また、もしそうであったところで考えてみられたい。
 わずか千馬力そこそこのエンジンをつけた機体で、この零戦の半分ほども
有能な戦闘機が、 昔も今も世界のどこかに実在したかどうかを・・・・・・。
<「伝承零戦」(第3巻 / 秋本実/編 )の内藤一郎氏の文面より >

>The Zero fighters were superior in many aspects of performance to all
>Allied fighters in the Pacific in 1941 and quickly gained a great reputation.
>http://en.wikipedia.org/wiki/A6M_Zero
零戦は1941年の太平洋において、あらゆる連合軍側の戦闘機に性能の多くの面で
優越しており、瞬く間に高い評価を得ました。

http://www10.ocn.ne.jp/~kuushuu/ussbs.html
戦略爆撃調査団報告書 要約報告(太平洋戦争)

297 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 14:56:07 ID:JIiWwn+I
烈風のほうが傑作だろ

298 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 17:40:24 ID:ZecLvLYi
ここから
兵器自慢のスレ

299 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2007/10/26(金) 23:55:26 ID:rWZ6xawt
俺は震電が好き

300 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 00:01:41 ID:Vzv1vuFQ
ゼロ戦が名機であるあどうか、ってのは戦争全体においてはあまり重要ではない。
大量の機体をそろえ、大量の操縦士を養成し、充分な弾薬燃料を補給する。
できれば戦争中に機能をアップデートする。
そんな能力こそが重要なんだよね。

301 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 00:05:00 ID:5eCzFK0w
最も重要な部品を、
いかにして守るか、
じゃないか。

302 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2007/10/27(土) 00:11:24 ID:AI8NrtRB
ま、戦争はしないに越したことはないが。
俺は、「兵は国の大事」とか「百戦百勝は善の善なるものにあらず」とか
「兵は拙速を聴く」とかが大事と考える。

303 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 00:19:35 ID:Yyp6ozLW
大日本帝国の場合は
『敵を知り己を知らば百戦危うからず』

でしょ

実際は『敵を知らず己を知らず』
だった訳だが

304 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 00:26:44 ID:5eCzFK0w
当初の目的を忘れた手段は、
国を滅ぼす、じゃないか。

305 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 04:31:27 ID:7kt6n0Wt
そういえば広島で少女をレイプした米軍海兵隊員4人逮捕できなかったなw
治外法権の残る植民地は大変だねwwwwww


いやー日本は誇らしい国だなぁwwwwwww

306 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/27(土) 12:54:32 ID:QUdncFkh
>>305
また出てきたよシナ猿。いかに日本人に憧れているかがわかるつきまとい具合だwww
3兆円ものODAをもらいながら、反日教育を続ける恩知らず。
台湾人を228事件で虐殺し、無垢な仏教徒チベットの若者を殺し続ける中華思想の汚物。
戦後の中国の歴史は虐殺の連続だ。どう答える?どうせ答えられないよな。

日本は世界一の精神力国家ともいえる、
今後30年のうちに米兵は憲法無効論で追い出すから安心しろwwww




307 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 13:18:03 ID:d4UGAyTD
>>305
少女の嘘でしたってニュースなかったっけ?

308 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 17:30:51 ID:7kt6n0Wt
>>306
何その妄想w
必死ななって長レスしているあたりに悔しさが出てて笑えるwwww



309 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/27(土) 18:17:24 ID:3cLDT/yl
>>306
日本は変わったら速い。変わり身の速さ、あたかもオセロゲームの
最後の一手で白優勢が黒の完全勝利になるごとしだ。

お前、相変わらず中国の恥部にふれられるとなにも言い返せないwww
中華思想の限界見えたww

日本は「美しく」なる。また「とてつもない」潜在力を持っている。
朝日、NHK,TBSなどが日本の若者の自信をそぐような報道を
いくらしても、だめだ。しっかりした日本の若者が国は守る。
彼らは、さらに世界平和まで実現する。

>>279の質問に答えろ。
在日中国人として、日本人にいじめられてたんだろ、その話書けよwww
話したくない部分はいつも無視か?www


310 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 18:24:26 ID:WfiGuU5+
>309
あれ?「美しい国」とか言ってた香具師はどこに行っちゃったっけ?

311 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/27(土) 18:26:50 ID:3cLDT/yl
>>310
お前らみたいなマスコミにすぐ踊らされる馬鹿のせいでうつ病になっちゃったんだ
から休ませてあげろや。カス!
どれだけあの1年間に実績を残したか本当に理解してから物を言え。
実に有能な総理だった。

312 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 18:35:11 ID:vMdh+ZZ3
古今東西、中途半端なナショナリストは鬱に陥りやすい傾向があるんだよなw





313 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 18:48:35 ID:WfiGuU5+
所詮お坊ちゃん育ち
総理という器じゃあなかったんだなw

たたかれたのでやめまちゅ

で済むんだったら総理大臣なんて楽すぎる仕事だ
いじけ辞任だなんて幼稚すぎ

314 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 19:26:30 ID:7kt6n0Wt
>>309
何言ってんだお前?意味わかんねーよw
何で俺がシナ人レッテル貼られてるんだ?wwww

これが噂の右翼脳ってやつか・・・

315 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/27(土) 20:05:57 ID:IpH2MghO
>>313
お前は馬鹿だな。マスコミのいいなりの脳みそもってやがる。
麻生クーデター説なんかもまだ信じてんだろなww

>>314
お前は中華工作員じゃねーか。前スレからはりついてんのはおまえ自身が知ってる。
こういう嘘ばかりいうから本当にお前ら根絶やしにしてやろうか、中国。あ?


316 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 20:12:29 ID:eaDVdFtl
ボロ負けと言う 証拠 
ボロ負けと言う 原因
 両方正確に教えろ 


317 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 20:19:54 ID:WfiGuU5+
>316
いや、だってねえ。自分から戦争吹っかけときながら
海外の根拠地を全部失って国中焼け野原
挙句に無条件降伏じゃあどう考えてもボロ負けでしょ。

318 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 20:25:13 ID:j1eXcf3a
いやー、まあ、

気持ち良いくらい、
キレイに負けたわな。

319 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 20:34:33 ID:vMdh+ZZ3
226事件の「昭和維新断行・尊皇討奸」のスローガンの元、青年将校達が唱えた「財閥解体、元老・重臣抹殺」から
大東亜戦争末期の「本土決戦一億総玉砕論」まで
何となく226事件以降の軍部には貧困にあえぐ農村出身の青年将校たちによる共産主義革命の臭いが強くするんだよな〜


320 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 20:45:37 ID:j1eXcf3a
それは、あると思う。

理屈に走りすぎると、
文化大革命になるわな。
どこでも。

321 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 20:51:45 ID:Sfuiee6r
負けたけど、何もしないで降伏していない
アメの頬を一発は殴ったぞ
どれだけの努力と血を流して、頑張ったことか
それなのに、後から領土問題を出す韓国中国は恥をしれ
逃げていただけじゃん
ただアジア人に対して白人のような振る舞いをした日本人は醜い

322 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 20:55:46 ID:eMRTM1VU
>>317 >自分から戦争吹っかけときながら


ここの部分がお前の無知を露呈してる

死んで良いよ

323 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 20:57:35 ID:WfiGuU5+
>321
いや、戦争ってのはそういう自己満足のためにするもんじゃないから。
努力したかどうかってのは実は全然問題じゃないんだよね。結果がすべて。
だからイタリアも戦勝国w
残念だけどそーいうもんだ。

>322
異論がございましたらどうかご開陳してください。構いませんよ

324 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 20:57:49 ID:j1eXcf3a
口と鼻をふさぐと、
人は暴れる。

不思議だね。

325 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 21:14:19 ID:vMdh+ZZ3
ま、皆さん、ぼろ負けとか見事な負けっぷりとかおっしゃいますがw
大日本帝国軍が米・英・支那に大勝利してたことをお考えあれ
一国民とすれば想像するだけで恐ろしくなりますなーw

戦後60余年、我々日本人は戦後復興の名の元、金儲けと生活向上だけを考えていれば良かった。
多少腑抜けの感は否めないが、西側先進国の地位を得
自国の安全保障は米国にほぼ丸投げし
平和平和と叫んでいれば良かったw

吉田茂の言った「戦争に負けて外交に勝利した」との「負け惜しみ総括」で良いのではw
ただし、今のところはだがね。

326 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 21:16:02 ID:j1eXcf3a
将来、逆転するというような、
報復的未来感は、好かんです。

現状維持が可能なら、現状維持するし、
義務を果たす必要があるなら、嫌だけど義務を果たします。
まあ、そんな感じ。

327 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 21:19:11 ID:j1eXcf3a
訂正:感→観

328 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 21:20:08 ID:kM7CU/nK
日清・日露戦争は、あまり語られないよな。
特に日清戦争はテレビでやらないのは何故?

329 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 21:26:56 ID:BsEBJUMW
>>325
馬鹿言ってるんじゃねえ。
大日本帝国軍が米・英・支那に大勝利していれば、日本の領土は大陸にまで広がったんだぞ。
朝鮮はもちろんのこと、中国までもが日本領土だ。

日本の天皇が中国の皇帝まで兼務するんだ。素晴らしいじゃないか。
サッカーの日本代表なんか強くなるぞ。なにしろ今の日中韓の選抜チームになる。
W杯制覇も夢でないだろう。応援にも身が入るというものだ

330 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 21:31:59 ID:kI0HTIqM
>>329
大陸に関わると不幸な事ばかりだろ列島に華僑や朝鮮人が押し寄せ取り返しの付かない事になっていただろう、結局大人しく鎖国してるのが日本にとって一番良かったんだよ。

331 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 21:32:04 ID:WfiGuU5+
戦前戦中の甲子園には朝鮮代表や台湾代表まで来てたからねえ
ずいぶんインターナショナルな甲子園になってただろう

332 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 21:36:10 ID:BsEBJUMW
>>330
>列島に華僑や朝鮮人が押し寄せ

素晴らしいじゃないか。大日本帝国時代は大勢の朝鮮人や台湾人が日本に来ていたのに
戦争に負けたおかげで、そのような人的交流が途絶えてしまった。
こんなに残念なことがあろうか。

333 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 21:36:46 ID:vO61Pc91
国際数学オリンピック
2000年:1位-中国、2位-ロシア、3位-アメリカ、4位-韓国、5位-ブルガリア、ベトナム
2001年:1位-中国、2位-アメリカ、ロシア、4位-ブルガリア、韓国
2002年:1位-中国、2位-ロシア、3位-アメリカ、4位-ブルガリア、5位-ベトナム
2003年:1位-ブルガリア、2位-中国、3位-アメリカ、4位-ベトナム、5位-ロシア
2004年:1位-中国、2位-アメリカ、3位-ロシア、4位-ベトナム、5位-ブルガリア
2005年:1位-中国、2位-アメリカ、3位-ロシア、4位-イラン、5位-韓国
2006年:1位-中国、2位-ロシア、3位-韓国、4位-ドイツ、5位-アメリカ
2007年:1位-ロシア、2位-中国、3位-ベトナム、韓国、5位-アメリカ

日本人が優秀だったのはもう遠い過去の話だ。
まだ過去の遺産でトップクラスに滞在できているが
次世代からは没落の一途だろう。

334 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 21:37:03 ID:q1SxX9bH
>>329
その大勝利とやらはチートでもしない限り
無理なわけだがww

335 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 21:45:15 ID:vMdh+ZZ3
>>333
戦後日教組教育の真髄は
能力は均一であるべし、教育とは平等であるべし、
すなわち日本からは秀でた国民を輩出しない事にあった。



336 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/27(土) 21:47:23 ID:IpH2MghO
>>323
お前は無知。322さんがいってるとうりの馬鹿だ。背景を知らずに物を言ってる。
単純に、日本がパールハーバーにいきなり戦争をしかけたと思い込んでる程度のアホ。
アメリカの小学生並。
恥ずかしい奴だ。


337 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/27(土) 21:52:59 ID:IpH2MghO
>>335
日教組は日本の癌。中国は地球のウンコ。

安倍総理は教育改革に大きな一歩を踏み出してくれた。
麻生、中川昭一、石原慎太郎などに戦前の良きエリート教育を復活させて
もらえば、一挙に解決する。
動くと速い。


338 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 21:54:05 ID:vO61Pc91
中国人大学生が選んだ好きな日本人の2位に選ばれた偉人物の名前を知っている
日本の大学生いや、日本人はどのくらいいるのだろうか。

日本の教育はどこへいく。

339 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:08:21 ID:vMdh+ZZ3
国が優秀な人材を排出できなくなると
あらゆる分野で世襲制が蔓延する。

政治家・官僚・企業経営者・医学会・法曹界・・・
世の中を見渡せば、二世三世ばかりですねw


340 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:11:20 ID:7kt6n0Wt
>>315
なんだこのキチガイw
言論に負けたら脅迫か?wwww
やっぱり右翼は刑務所に入れるべきだな。

戦前から首相を暗殺したりロクなもんじゃない。

341 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:13:20 ID:vQtn7j13
>>335
日教組の元委員長が、北朝鮮から勲章を授与

アカ教師の狼藉を許すな…教育カルトの洗脳方法|東アジア黙示録
http://dogma.at.webry.info/200611/article_10.html

342 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/27(土) 22:24:36 ID:IpH2MghO
>>340
やっぱ中華工作員だって認めたなwww
台湾の本省人と仲良くする自信あるか?www
シナは列強各国、、日本に支配された恥ずかしい国wwww


343 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:32:44 ID:7kt6n0Wt
ダメだコイツw
最早会話も成立してねーwww

どこをどう読んだら工作員だって認めた事になるんだボケがw
お前も右翼なら日本語くらいちゃんと理解できるるようになれよ恥ずかしい。

344 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/27(土) 22:42:04 ID:IpH2MghO
>>343
あーうぜーなこの中華猿は。
お前と会話なんかする気はねーよ。
台湾、チベット問題は一切タッチしねーのな。
ほんと、日本の偉大さにくらべてお前の祖国の卑しさはなんだ?
平均年収 中国6万円 日本400万円。
円を稼がせてもらってんだから、きちんと感謝を表明しろボケww


345 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/28(日) 00:16:07 ID:1zHG0GbO
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1192978
これ見ろ、ふざけやがって。中国はこんな国。


346 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/28(日) 01:36:53 ID:1zHG0GbO
中華猿がでてきたら俺が必ず叩く。


347 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2007/10/28(日) 03:28:30 ID:9BWuBgjH
>>303
いんや。
「敵を知り己を知れば、百戦しても危うからず」は問題ない。
問題があったのは、用兵において。
日本の勝算が「短期決戦」に、アメリカの勝算が「長期戦」にあったこと。
「短期決戦」をかなえる上で、真珠湾とミッドウェーでの失敗が大きすぎたこと。


ただそれだけ。
それ以後は、アメリカの長期戦につき合わされただけ。

348 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 03:37:34 ID:A/mNPsZL
>「敵を知り己を知れば、百戦しても危うからず」は問題ない。
なかないでしょ。
そもそも敵と味方の戦力を正確に認識していたら開戦するはずがない。
用兵の問題なんて些事にすぎないよ。
どのように兵を用いようが圧倒的な戦力差・国力差の前では負けは確定だからね。


349 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 03:42:20 ID:r1yHlpej
いもしない中華猿とやらを相手に戦争している基地外国士が一匹いるなw
右翼はあんなのばっかだ。だから戦争に負けるんだよ。

350 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 03:45:37 ID:A/mNPsZL
>349
右翼にも頭のいい香具師はいるよ。
彼が個人的にキチガイなだけと思われ。

351 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/28(日) 03:48:24 ID:sKG87DdF
>>349-350
うぜーなお前は。
お前らの魂胆は日本人に誇りを持たせたてはいけない。
日教組のしてることは正しい、これに尽きるわけだ。
ほんとうに吐き気がするよ。

352 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2007/10/28(日) 03:50:04 ID:9BWuBgjH
>>348
うん、あの状況下においては、誰も戦争を避けられなかった。
(アメリカが日本を第二次世界大戦の蚊帳の外に置きたくなかったから)

日本としては、
@戦争をしない口実がほしい。
Aアメリカに、日本との必要以上の交戦を諦める理由を作りたい。
B日本が交戦意思が無いことをちゃんとした外交のテーブルにおいて、伝えたい。
という点におかれる。

ゆえに、太平洋方面の艦隊を最低限の被害で、戦闘不能にして、講和のテーブルにつかせようとしたの。
別に、アメリカを滅ぼすことが目的ではないから。
(大切な交易相手だし)
それができなかったのは、「敵を知り己を知れば、百戦しても危うからず」が欠落していたからだと思うの?

353 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 03:56:01 ID:A/mNPsZL
>352
いやいや、「避けられない」ってのはおかしい。
さすがに南部仏印進駐後はムリっぽいがそれ以前ならいくらでもチャンスはあった。
っていうか、そのチャンスを生かす気がないのが「敵も己も知らない」証拠なわけで。

>日本としては、
>@戦争をしない口実がほしい。
>Aアメリカに、日本との必要以上の交戦を諦める理由を作りたい。
>B日本が交戦意思が無いことをちゃんとした外交のテーブルにおいて、伝えたい。
>という点におかれる。
>ゆえに、太平洋方面の艦隊を最低限の被害で、戦闘不能にして、講和のテーブルにつかせようとしたの。

なあ、お前頭大丈夫か?
「戦争をしないために戦争をする」だって?
交戦意思が無いことを伝えるために思いっきり交戦してるだろうが。アホか?

354 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2007/10/28(日) 03:58:56 ID:9BWuBgjH
>>353
開戦前までのアメリカとの交渉を知ってて、書き込んでるの?

355 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2007/10/28(日) 04:02:55 ID:9BWuBgjH
>>353
さらに、山本大将の当初の戦略プランを知ってて書き込んでるの?


356 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 04:13:30 ID:A/mNPsZL
知ってる。そして、お前の理解が間違っている。

357 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 04:15:46 ID:r1yHlpej
南部仏印進駐も海軍は平和裏にやろうとして事前交渉まで済んでいたのに、
陸軍が勲章欲しさに戦闘にしちゃったんだよな。

>公僕FP
山本の作戦というより日本海軍そのものが長期戦なんか考えてなかった。
軍令部作戦課長の富岡が戦後「限定戦争だという認識だった」と語っている事からも明か。
大体、内地の軍人は43年まで土曜日半休で、平日も定時に帰ってたんだぜw
総力戦とが最後になるまで理解出来ていなかった。
井上大将の言うとおり「明治の頭で昭和の戦争を戦っていた」んだよ。

ついでに言うとルーズベルトは日本と戦いたいというよりは、ナチと戦いたかった。

358 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/28(日) 04:41:56 ID:sKG87DdF
>>354-355
知らない奴が多いから書き込めよ。

>>356
お前の「知ってる」は当てにならん。浅い理解の希ガス

359 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 04:48:07 ID:r1yHlpej
シナ人の工作員が、こんな辺鄙な所で工作してると本気で信じているような基地外は引っ込んでろよw

360 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/28(日) 04:53:13 ID:sKG87DdF
>>359
お前前スレから見てねーのにえらそうな口たたくな
アサヒってる中国人ってことだ。


361 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 05:00:30 ID:7XDmlyGg
>>公僕FP
やっと見つけた。手間とらせやがってw
アンタIL-2っていう二次大戦の空中戦を題材にしたオンラインゲームやってないか?
京都在住のアイヌ人で疾風に乗ってるエースが居るんだが。

>>359
そいつには何言ってもムダ。
大東亜戦争を語るスレで星製薬の社長の話してくんきゃヤダーって駄々こねてた馬鹿だからw
書き込み見れば分るけど知識も教養もない奴。

362 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 05:01:35 ID:SztBAZhw
日本人にニート以外は誇りなんていらない
傲慢になるだけだ

363 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2007/10/28(日) 05:04:51 ID:9BWuBgjH
>>356
じゃ、君の「理解した正しいもの」をよろしく。

>>357
俺は、「日本が長期戦を考えていた」なんて、書いてないんだが。
(ま、いいか)

>ついでに言うとルーズベルトは日本と戦いたいというよりは、ナチと戦いたかった
たしか、日本に対する意味の無い交渉って、このためだったけ?
後背の憂いを無くすために。

>>358
どうやら、俺に規制がかかってるみたいだ。

>>361
いんや。
ゲームは一切してないが。そんな奴がいるんだ。珍しい。

364 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/28(日) 05:06:58 ID:sKG87DdF
>>361
>話してくんきゃヤダー
??
なにが言いたいんだwww

365 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 05:09:27 ID:A/mNPsZL
>363
日本は「戦争をしないために戦争をした」わけではない。
アホ草杉

「一発ぶん殴ればへなちょこなアメは講和してくる」という虫のいい想定をしてただけ。

366 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/28(日) 05:13:19 ID:sKG87DdF
>>365
知ったかしてるのはお前の方だろ。

「知ってる。そして、お前の理解が間違っている。」
と書いた以上、お前の理解をここで示しな。

・開戦前までのアメリカとの交渉
・山本大将の当初の戦略プラン

について。ま、どうせwww

367 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2007/10/28(日) 05:21:37 ID:9BWuBgjH
>>365
文句はサルでも言える。
君の「正しい見解」をどうぞ。

368 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 05:34:10 ID:A/mNPsZL
>366

対米交渉?いつから論じればいいんだ?
日露戦争で満州の利権を独占したところあたりからかいw
まあ、交渉の余地は南部仏印への進駐でほぼ無くなったとみていいだろうね。
逆に言うとそこまではまだなんとかしようがあったのさ。

山本56のプラン?
「短期決戦・早期和平」だろ。
そのために投機的な真珠湾作戦を実行した。
「半年や一年は暴れてご覧に入れる」ってのはそのことさ。


369 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 05:36:23 ID:A/mNPsZL
>367
つか、B日本が交戦意思が無いことをちゃんとした外交のテーブルにおいて、伝えたい。
なんてどこの本に書いてあったんだ?読んでみたいのだが。

370 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/28(日) 05:44:01 ID:sKG87DdF
>>368
言葉が少なすぎ。一目瞭然。お前はなにも知らない。
もっと目を見開かせてくれるくらい語ってほしかったな。sigh...

371 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2007/10/28(日) 06:10:05 ID:9BWuBgjH
>>369
停戦や講和ってどうやって行われるのか知ってるの?

なんか中学生相手にしてるみたいだな。

372 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2007/10/28(日) 06:27:15 ID:9BWuBgjH
>>370
ムリムリ。
エナリやフナムシや毛沢ならいざ知らず。

373 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 06:42:10 ID:A/mNPsZL
>371
いや、「けんかをする意思が無いことを証明するために殴った」みたいな珍妙なこと言ってるからさ
ネタ元がどこの面白い本なのかとおもって。教えてもらえるかい?


374 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2007/10/28(日) 06:51:18 ID:9BWuBgjH
>>373
> >371
> いや、「けんかをする意思が無いことを証明するために殴った」みたいな珍妙なこと言ってるからさ
> ネタ元がどこの面白い本なのかとおもって。教えてもらえるかい?
第二次大戦の政治的流れを理解してないのに、批判できるのはおかしな話やな。
中学生みたいなのに飽きたから、もういいや。

375 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 07:03:02 ID:A/mNPsZL
素直に間違いだって認めればいいのに・・・
このツンデレさんめw

376 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 09:57:37 ID:chsUb9tg
若者じゃなくてもいいですか

インドネシア 竹やり、鉢巻、日本刀 
インドネシアのおじいさんとおばあさんなんでこんなに日本の歌が上手なの
http://jp.youtube.com/watch?v=nDQ4ZJgspM

インパール マパオの歌ここに、大東亜戦争の真実が、、、
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=237498

377 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 10:33:00 ID:r1yHlpej
【テロ】外国人がハロウィンパーティで大騒ぎし警官隊出動【暴動】

10月27日午後9時、かねてから計画されていた、山手線を回りながら酒を
飲み大騒ぎする外国人が主体のハロウィンパーティが、何も知らない一般
乗客を巻き込んで行われた。その状況があまりに酷かったため、警官隊が
出動した。品川駅では外された(壊された?)蛍光灯を直したり、彼らを
下ろすために、20分程の停車を余儀なくされた。その様子は以下。

Halloweenterro @ ウィキ - トップページ
http://www12.atwiki.jp/halloweenterro/pages/14.html

今年の様子
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1387151/
http://jp.youtube.com/watch?v=K59y6t77TZo
http://jp.youtube.com/watch?v=Pbyavkvx1-A
http://jp.youtube.com/watch?v=hR1pJDG47c8
http://jp.youtube.com/watch?v=u0vw9d3Do5Y
http://jp.youtube.com/watch?v=FK1inXmniqw
http://jp.youtube.com/watch?v=540zu1gHCVo
http://jp.youtube.com/watch?v=rjqcpiOsThI
http://jp.youtube.com/watch?v=WnIcfdEQpKs

378 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 10:36:20 ID:r1yHlpej
ゴキブリ外人逆ギレ
http://blog.livedoor.jp/tonchamon/archives/51174722.html

The Japanese people they meet treat them nice and give them a lot of leeway, and treat them differently from Japanese people.
This leads to foreigners feeling that they arent part of the culture, and therefore can do anything they want, as it has no impact.

日本人は外人に親切で特別扱いする。だから外人は日本社会と関係ないと思い何でもやっていいと思う。実際影響ないし。


Did JR know this event was going to happen? YES
Did JR take any steps to ensure that the train system was not delayed? NO
How can you place blame on a group of people that are not in control of the JR system? YOU CAN'T

JRは予測してたんだろ?そんでJRは遅延しないようなんら対策を取らなかったんだろ?だったら俺らのせいじゃなくてJRのせいだろ?


Japan has to become a multi-cultural society to survive. Treat this as a learning experience.

日本は多文化共生しなくちゃならないんだから、こんなことぐらいお勉強だろ。


They couldnt kick you off the train for drinking, because they dont have a rule/law against it.

車内での携帯利用は禁止されてるけど奴らが出来ることは注意するだけさ。
だから車内飲酒なんて平気だよ。そんな規則もねえしな。


Might get some criticism from conservative or rascist members of society...but would that criticism be valid? Thats the question to ask.

俺たちを批判するのは差別主義者だ。だからそんな批判は無効だろ?

379 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/28(日) 12:50:24 ID:HpT0sudJ
>>375
お前が「自分が知識がない」ことを認めて、素直に公僕FPに教えてくださいと
言えばいいことだろ。
お前みたいな自分では何もしらないくせに相手を馬鹿にする馬鹿が掲示板を
くさらせるんだ。
何の進展も生まれなくなる。朝日新聞と同じコトをするな!

380 :だつお:2007/10/28(日) 12:57:26 ID:YVXw+PX7
 敵の暗号解読は、有利であると同時に、厄介な荷物を背負い込むことでもある。
解読していると知られては優位を失うからである。
 現に、翌月、十一月十四日、独空軍がコベントリー市を空襲する計画を知ったとき、
英国は「非情な決断」を余儀なくされた。
 それまでの『エニグマ』情報は、目標名を符号で示し、英国側は空襲にそなえて
待機するだけであったが、はっきりコベントリー市と明示されている同市の避難、
あからさまの迎撃をすれば、独軍側は暗号が解読されていることを容易に推知してしまう。
 首相W・チャーチルの決心が求められ、首相は、こんごの優位を保持するために
同市には格別の措置をとらせなかった。
 独軍機四四九機は、ゆうゆうと飛来して爆弾五〇〇トン、焼夷弾三〇トンを投下し、
コベントリー市の街と市民ほぼ全滅の被害をうけた、というのである。
 米国側も、のちの日本海軍のハワイ空襲のさいに、この首相チャーチルの決断に
ならい、死者二四〇四人、傷者一六二七人の損害を甘受して暗号解読の秘密を守った、
といわれるが・・・・・・。
<「誤算の論理」(児島襄 文春文庫)P121、122より >

次の4つの可能性が考えられる
1コベントリーも真珠湾も解読されてなかった
2コベントリーは解読されたが、真珠湾は解読されなかった
3コベントリーは解読されなかったか、真珠湾は解読された
4コベントリーも真珠湾も解読されていた

1であったとすると、イギリスご自慢の暗号技術陣は参戦から2年経過した
1941年12月までで、何の成果も挙げられなかったことになる。
2だとするとドイツ空軍の暗号は糞だが、日本海軍の暗号は優秀となる。
3だとするとドイツ空軍の暗号は優秀だが、日本海軍の暗号は糞となる。
4であれば、英米側の暗号技術陣は欧州・太平洋の両面で活躍したことになる。

おまえらは、どの見解を採用すべきと思う?
いやこれら以外の可能性があればそれも考えてみてくれ。

381 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 13:13:17 ID:J+lNq23B
戦争前後の国際情勢を語るとき
ミトロヒン文書ヴェノナ文書は避けられないのではないか。
はっきり言って昭和の歴史が書き換えられてしまう。

382 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 13:36:15 ID:s+d9eyMa
石原莞爾なら日本が仕掛けたと言うならば黒船で来たペリーを連れてこい
と言うだろうな

383 :だつお:2007/10/28(日) 13:39:34 ID:YVXw+PX7
ヴェノナ文書などなくても、ホワイトハウス要人らがソ連との協調を望んだことは明確。
ヤルタ協定はそれがあまりにも露骨だったので、ルーズベルト病気説も一時流行った。
ヴェノナ文書で読み取れることは、ルーズベルトの病気とは無関係にホワイトハウスの
大勢がソ連と通じてソ連と協調しソ連との取引を望んでいたということ。

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/yarutakyutei.htm
1945(昭和20)年2月11日 ヤルタで署名

384 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 13:55:18 ID:A/mNPsZL
>380
前提に間違いがありすぎ。
●チャーチルは"Corn"というコードネームの都市を爆撃されるとわかっていましたが、
 その都市がどこかわかりませんでした。コベントリーを見殺しにした、というのは誤りです。

●真珠湾攻撃に際して日本の機動部隊は無線を封止して航海していました。
 開戦時には海軍暗号は解読されていません。外交暗号は解読されていましたが、外交暗号では「真珠湾」という
 地名は発信されていません。

ロバート・スティネットの『真珠湾の真実』でも読んだんだろうけど、
「機動部隊の南雲長官が発した無線通信が60本ある」根拠は彼の持っていると言うメモだけ。
とても信頼はできません。

昭和史の専門家の半藤一利がいみじくも言っているように、無線封止を命じられた機動部隊が
堂々とその命令に違反しているようならば

「それが事実であるならば、戦闘集団としての日本海軍は存在しない。
 輝ける伝統も栄光もない。大手を振って命令違反する、そんなでたらめな集団に
 国防のすべてをゆだねていたわれら昭和の日本人は、地球上にかつて存在しなかった
 愚かな民族といえる。ルーズベルトの陰謀とか国際政治の非情さとかのレベルの話ではない」

ですな。

385 :だつお:2007/10/28(日) 14:06:04 ID:YVXw+PX7
>●チャーチルは"Corn"というコードネームの都市を爆撃されるとわかっていましたが、
> その都市がどこかわかりませんでした。

コベントリー空襲って一九四〇年十一月十四日だから、Battle of Britainが
終わって間もなくのことだったよな。

それをみすみす迎撃もできずいきなり空襲されたとすれば、それこそイギリスの
防空陣は何をやってたんだ、東京大空襲の日本陸海空軍と同じかということにも。
いやレーダー装置も高射砲も稼動せず一機も撃墜できずではそれ以下という評価も。
そうでなければコベントリーで撃墜されたドイツ軍機は何機だった?

>真珠湾攻撃に際して日本の機動部隊は無線を封止して航海していました。

ならば日本海軍連合艦隊は「無線封鎖」で無線・暗号連絡を一切使わずに、
真珠湾・マレー作戦を発動したのだと。
そして無線機も暗号機も全く使えない南雲艦隊に、米英は惨敗しましたとさ!

・・・ってことでいい?

386 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 14:25:08 ID:A/mNPsZL
>385
コベントリー見殺し伝説についてはチャーチルの公式サイト(あるんだ、そんなのが)
http://www.winstonchurchill.org/i4a/pages/index.cfm?pageid=107
に詳しいので読んで味噌

真珠湾に関しては奇襲としてはほぼ完璧に成功した、ってことでいいでそ

387 :だつお:2007/10/28(日) 14:51:01 ID:YVXw+PX7
>As early as the morning before the raid, the Air Ministry
>were still expecting a raid on London.
コベントリーではなくてロンドンに来るものと思い込んでたのか。
>真珠湾に関しては奇襲としてはほぼ完璧に成功した、
そうだとすればコベントリー空襲も含めて、イギリスご自慢の暗号技術陣は参戦
から2年経過した1941年12月までで、何の成果も挙げられなかったことになるな!

388 :だつお:2007/10/28(日) 15:00:21 ID:YVXw+PX7
>それをみすみす迎撃もできずいきなり空襲されたとすれば、それこそイギリスの
>防空陣は何をやってたんだ、東京大空襲の日本陸海空軍と同じかということにも。
>いやレーダー装置も高射砲も稼動せず一機も撃墜できずではそれ以下という評価も。

[日本軍損害]
空母機20喪失
[イギリス軍損害]
沈没
空母「ハーミス」
重巡「コーンウォール」
重巡「ドーセットシャー」
駆逐艦「テネドス」
仮装巡洋艦「ヘクター」
基地航空機等50機喪失

http://www007.upp.so-net.ne.jp/togo/dic/data/cylon.html
Battle of Cylon Island 1942年4月5〜9日


こんな実力では、コベントリーの場合も単にしくじっただけかもしれない。
イギリスは暗合技術もレーダー技術も、目立った成果を挙げられなかったと。

389 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 15:13:15 ID:A/mNPsZL
>387>388
>から2年経過した1941年12月までで、何の成果も挙げられなかったことになるな!
いやいや
バトルオブブリテンに勝利できたのは暗号解読のおかげ。
コベントリーも爆撃の数時間前にはドイツ軍の誘導電波の逆探知で察知できてる

ただ、妨害電波を発信するさいに周波数を間違えて妨害し切れなかった。
エラーだね。

390 :だつお:2007/10/28(日) 15:31:23 ID:YVXw+PX7
コベントリーも真珠湾も単なる迎撃失敗エラーという見解か。
まあそれはそれで一理あるかもしれないな。仮に暗合が解読できた
からといってそれだけで迎撃成功に結びつくとも限らんから。

ただそうだとすると、イギリスご自慢の暗号解読・電子電波戦とやらも、
日独いずれと比してもそんなに特筆すべき優位性はなかったつーことだね。

ところでコベントリーで英軍が撃墜できたドイツ軍機は何機だった?
東京大空襲だってB29が14機失われているんだよ。

391 :だつお:2007/10/28(日) 15:36:12 ID:YVXw+PX7
あとコベントリーがチョンボだったとすれば、チャーチルはその責任者
を処罰なり降格なりという人事措置を取ったことがあるのかと。

それにしても日本海軍の暗号って優秀だね、真珠湾前後では絶対解読不能だから。
さらに言えば無線機も一切使えない日本海軍に惨敗する米英艦隊って・・・

392 :だつお:2007/10/28(日) 15:41:02 ID:YVXw+PX7
>ただそうだとすると、イギリスご自慢の暗号解読・電子電波戦とやらも、
>日独いずれと比してもそんなに特筆すべき優位性はなかったつーことだね。

Burke said "Devilish difficult things to hit, buzz bombs. At first
it took the antiaircraft gunners 2500 rounds to bring one down. Then
(and on behalf of the U.K., I thank you Bell Labs), along came the
M-9 Predictor, and the cost of bagging the doodle bug went down to
100 shells. Significant savings all round (including lives).
http://ed-thelen.org/pre_nike.html

>(and on behalf of the U.K., I thank you Bell Labs),

英帝国に代わってアメリカのベル研究所にお礼を言いM-9 Predictorを導入。
当初V-1を迎えたレーダーには捕捉機能が無い為、V-1を1機撃墜するのに
平均2,500発が必要だったのが、M-9の登場で約100発にまで向上したとのこと。

http://yasai.2ch.net/army/kako/997/997264030.html
VT信管

↑そりゃ防空電子機器は悉くアメリカ製だから。

393 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 15:49:04 ID:A/mNPsZL
>390
エラーの一例だけをあげつらってどうする
暗号解読と電波傍受のおかげでイギリスはバトルオブブリテンに勝利したわけで
日本の暗号解読なんてろくに成果あげてないだろ。
ブレッチリーパークの魔術師に失礼だぜそりゃ

>ところでコベントリーで英軍が撃墜できたドイツ軍機は何機だった?
発進した509機の爆撃機のうち449機がコベントリーに飛来したそうだ。
帰りに何機落としたかはわからんが14機以下ってことはないんじゃないの。

>それにしても日本海軍の暗号って優秀だね、真珠湾前後では絶対解読不能だから。
いつまでも同じ暗号を使い続けて情報だだ漏れにしたのを「優秀」とは言わない。

394 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/28(日) 15:56:59 ID:HpT0sudJ
>>393
お前A/mNPsZL は本当に揚げ足取りばかりして、うざいよ!
もっとsystematicな投稿をしろ!
相手を馬鹿にしながら投稿するスタイル、ほんとキモイから。

5連投10連投かまわんから、お前の思う「正しい認識」を示せカス。


395 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 17:16:28 ID:M08OHgbR
>>394
とりあえず、キモウザイ。

396 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/28(日) 17:23:06 ID:HpT0sudJ
>>394
おまえに言ってない。うざいのはお前だ貸す

397 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 17:26:28 ID:qZhge28g
>>396
おまえも、たまには良いこと言うな。
>>394は確かにウザイ

398 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/28(日) 17:32:48 ID:HpT0sudJ
>>397
おまえジョークもわからんのかwwwうぜー馬鹿だ

399 :だつお:2007/10/28(日) 18:01:44 ID:YVXw+PX7
>それにしても日本海軍の暗号って優秀だね、真珠湾前後では絶対解読不能だから。

妹尾:  パークは、日本海軍暗号解読作業の米海軍全般責任者ですが、
彼に対して、リートワイラーがその書簡で「われわれは2名の翻訳係を常に
多忙ならしめるのに十分なほど、現在の無線通信を解読している」と1941年
11月の時点で書いていることの意味は、もはや明白というしかありません。
私は、本書の「監訳者あとがき」にも「リートワイラー大尉の書簡を一読すれば、
米海軍が戦前に日本海軍の作戦用D暗号を解読可能だったか否かについて、
議論の余地は全くない。換言すれば、ルーズベルトが日本の真珠湾攻撃を、
事前にすべて承知していたことは言うまでもない」と書きました。

http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2001/08/post_73.html
「無線封止」の神話は完全崩壊、奇襲は読まれていた!
「 『真珠湾の真実』をまだ信じない人たちへ 」

400 :だつお:2007/10/28(日) 18:09:55 ID:YVXw+PX7
>エラーの一例だけをあげつらってどうする
>暗号解読と電波傍受のおかげでイギリスはバトルオブブリテンに勝利したわけで

バトルオブブリテンのすぐ後のコベントリーで、その日の朝までロンドン空襲
だと思ってただなどという大チョンボをしたらそりゃ疑わしくもなるって。
またそれだけのチョンボをやったのなら、何らかの対策は講じられなかったかと。

それにしてもドイツのエニグマは解読しまくってるのに日本のパープルには歯が
立たなかっただなんて、へっぽこ皇軍の分際で科学立国ドイツ様に失礼ではないかと。
ということでスティネット本の見解も心情的に支持したくもなってしまう。

401 :だつお:2007/10/28(日) 18:17:30 ID:YVXw+PX7
コベントリーにしても真珠湾にしても、仮にそれが暗号解読でなくて
単なる迎撃エラーであったにしてもそれはそれで、ドイツ軍及び日本軍
の襲来をどうして探知できなかったという問題が出てくる。
暗号戦のみならず、電波戦においても米英は日独に及ばなかったのかと。
もしかしてホワイトハウスは瀬戸内海の欺瞞電波にしてやられたのだと信じられる?

402 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 18:27:15 ID:A/mNPsZL
>399
・無電を傍受したと言う証拠はスティネットが「持っている」とするメモ以外には存在しない。
 スティネットはそのメモの公開を拒んでいる。『六十本にも及ぶ』と言っている電文の内容についても
 一切その発信者内容にいたるまで公開していない。

・機動部隊は単冠湾出撃以後、厳密な電波管制をおこなっている。
 (違反したら軍法会議モノ)

・スティネットは「台風に吹きまくられて艦隊が散り散りになったので無線風止を破った」と書いているが(『諸君』2002年6月号)
 機動部隊は台風どころか低気圧にも合っていない。(天佑高気圧、とのちに乗員は呼んだ)

・機動部隊からの電波は日本本土でも受信されていた。日本側にも当然受信記録はない。
 出撃後最初に受信した電波は「トラ・トラ・トラ」である。


以上のような内容から、スティネット説はきわめて信憑性に薄いといわざるを得ない。
んでもって、桜井よしこともあろうものがこんなdでもさんにだまされちゃうのは失望を禁じえないね。

403 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 18:33:57 ID:A/mNPsZL
>バトルオブブリテンのすぐ後の
独軍上陸になってない時点で勝利してるじゃんw

>それにしてもドイツのエニグマは解読しまくってるのに日本のパープルには歯が
>立たなかっただなんて、
なんか根本的に勘違いしてないか?

パープルは日本の「外交」暗号だぜ?
開戦前からダダ解読されまくり、の。

>襲来をどうして探知できなかったという問題が出てくる。
だからこその奇襲だろーが。

>暗号戦のみならず、電波戦においても米英は日独に及ばなかったのかと。
失礼なことを言うねえ。
独はたいしたもんだが、日の電波情報戦はそりゃお寒いもんだぜ。
米英の足元にも及んでませんて。


関係ないけど、スティ吉が傍受した傍受したと騒いでるのは欺瞞電文のほうなんじゃないかとおもうね。
秘密にしてるからわからんが。

404 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/28(日) 18:40:21 ID:HpT0sudJ
>>402-403
でお前は何が言いたいんだ?
揚げ足取りではなく、簡潔に要点を述べろ。
要点と、その裏づけの事実をソース付きで述べろ。


405 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 18:45:49 ID:A/mNPsZL
>404
●真珠湾奇襲をアメリカが事前に知っていたっていうのはデマ
・保守論壇はこーいうの信じたがってるけどその内容はアホ杉

二行で書くとこうだw

406 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2007/10/28(日) 19:22:29 ID:BygsXXbk
>>405
すくなくとも1921年にはブラックチェンバーは日本政府の外伝を解読してるが。
(参照:ジェイムズ バムフォード著, 滝沢一郎訳 『パズル・パレス』早川書房、1986年)

事前に知っていないほうが状況証拠的に考えてもおかしい

407 :だつお:2007/10/28(日) 19:33:01 ID:YVXw+PX7
1暗号解読と電波傍受のおかげでイギリスはバトルオブブリテンに勝利。
2開戦時には海軍暗号は解読されていません。
3独はたいしたもんだが、日の電波情報戦はそりゃお寒いもんだぜ。

1・2・3は同一人物が書いたもので、しかも全てがマジレスなのか?
マジレスだとすれば、もうこれ以上自分が反論できることは何もない。

408 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 19:35:04 ID:A/mNPsZL
>>406
外交電文で「真珠湾攻撃」についてはなにも送っていません。
交渉打ち切りの日時については明確に記述されていましたが、
外交電文には攻撃日時も場所も書いてませんでしたのでアメリカが解読をしていても
真珠湾攻撃を知っていた、ということにはなりません。

409 :だつお:2007/10/28(日) 19:35:53 ID:YVXw+PX7
いやもう少し自分なりにできる範囲で考察してみる。

ドイツ空軍の暗号は優秀だからこそ英米にも分かりやすく解読できた。
だが日本海軍の暗号は支離滅裂ゆえに英米には理解不能だった。

・・・とまあ、こういう解釈をすればよいのか?

410 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 19:36:22 ID:A/mNPsZL
>407
ご納得していただいたようで嬉しいです。

411 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 19:39:42 ID:A/mNPsZL
>409
違うね。独英米はメジャー級の暗号戦をしてた。
比較するに独の暗号力よりも英米の解析力が勝っていたので結果としてBoBの結果に影響を与えた。

でもって日はマイナー以下の2Aとか1A級のショボい暗号しか使っておらず
外交暗号ともなるともうもっとお寒い限り。
そういうこと。

矛盾はなにもしてないよ。君が意図的かアレなのか混同してるだけで。

412 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2007/10/28(日) 19:40:22 ID:BygsXXbk
>>408
おれも外伝を解読したとは言ってないだろ。

外伝も解読したくらいだから海軍の通信解読やヒトカップ湾への移動の状況などで知っていたであろう。

それにFDRは日本の真珠湾攻撃を理由として対独戦への参加を待ち望んでいた。


413 :だつお:2007/10/28(日) 19:41:15 ID:YVXw+PX7
もう一点。

>「それが事実であるならば、戦闘集団としての日本海軍は存在しない。
>輝ける伝統も栄光もない。大手を振って命令違反する、そんなでたらめな集団に
>国防のすべてをゆだねていたわれら昭和の日本人は、地球上にかつて存在しなかった
>愚かな民族といえる。ルーズベルトの陰謀とか国際政治の非情さとかのレベルの話ではない」

独はたいしたもんだが、日の電波情報戦はそりゃお寒いもんだった。
昭和の日本人は、地球上にかつて存在しなかった愚かな民族だからしょうがない。

414 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2007/10/28(日) 19:43:44 ID:BygsXXbk
>>413
日露戦争後の諜報戦に日本が手を抜いただけ。
>昭和の日本人は、地球上にかつて存在しなかった愚かな民族だからしょうがない。
天に唾して、楽しいか?

415 :だつお:2007/10/28(日) 19:43:54 ID:YVXw+PX7
>でもって日はマイナー以下の2Aとか1A級のショボい暗号しか使っておらず

ところが1941年12月の開戦時には海軍暗号は解読されていません。

416 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2007/10/28(日) 19:47:10 ID:BygsXXbk
>>415
解読されていたぞ。

417 :だつお:2007/10/28(日) 19:48:48 ID:YVXw+PX7
>414・416

いやそうじゃなくて、下の3つがマジレスとして筋が通るのかって話。

1暗号解読と電波傍受のおかげでイギリスはバトルオブブリテンに勝利。
2開戦時には海軍暗号は解読されていません。
3独はたいしたもんだが、日の電波情報戦はそりゃお寒いもんだぜ。

418 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2007/10/28(日) 19:51:36 ID:BygsXXbk
>>417
すまん。

あと脇にそれるがソ連が解読した日本の暗号を米国が得た情報と交換に引き渡していた。
それは支那事変のころから。

419 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 20:01:33 ID:A/mNPsZL
>412
>それにFDRは日本の真珠湾攻撃を理由として対独戦への参加を待ち望んでいた。

対独戦への参加を待ち望んでいたのは確かですが、ルーズベルトは真珠湾への攻撃は知りえませんでした。


420 :だつお:2007/10/28(日) 20:01:43 ID:YVXw+PX7
あらためて話を戻すと、下の4つ以外の選択肢がどうしたら考えられるかと。
4を採用するとすれば児島襄やスティネット本の見解と一致することになるが、
他の選択肢を採用するのであればどういう論理で納得すれば良いのかと。

1コベントリーも真珠湾も解読されてなかった
2コベントリーは解読されたが、真珠湾は解読されなかった
3コベントリーは解読されなかったか、真珠湾は解読された
4コベントリーも真珠湾も解読されていた

1であったとすると、イギリスご自慢の暗号技術陣は参戦から2年経過した
1941年12月までで、何の成果も挙げられなかったことになる。
2だとするとドイツ空軍の暗号は糞だが、日本海軍の暗号は優秀となる。
3だとするとドイツ空軍の暗号は優秀だが、日本海軍の暗号は糞となる。
4であれば、英米側の暗号技術陣は欧州・太平洋の両面で活躍したことになる。

421 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2007/10/28(日) 20:05:31 ID:BygsXXbk
>>419
シャム湾沖ま軽機関銃を乗せただけので小舟を仕立てて日本軍と戦わせようとした男が、情報収集に怠ったとは思えん。

わざわざ戦争を作ろうとして準備したんだぞ?

422 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 20:19:51 ID:A/mNPsZL
>420
1だがそこから「何の成果も挙げられなかった」という結論は導き出せない。
2以下にしても君の説は極論に過ぎるよ。0か100かのデジタルじゃないんだからさ。

>421
仮にルーズベルトが知っていたとして、真珠湾攻撃を成功させるためには
キンメルやショートをはじめとした部下にそれを指令しないといけなくなくない?
ただ黙ってても成功するとは限らないんだから。海域哨戒に手を抜かせたりして共謀しないと
いけないわけで。

そこまで大掛かりなギミックを必要な陰謀論より「知らなかった」のほうがシンプルで事実に近いと思いますね。

423 :だつお:2007/10/28(日) 20:42:24 ID:YVXw+PX7
>1だがそこから「何の成果も挙げられなかった」という結論は導き出せない。
>2以下にしても君の説は極論に過ぎるよ。0か100かのデジタルじゃないんだからさ。

そうだね。「何の成果も挙げられなかった」ってことは言いすぎだったんで撤回。
真珠湾では「29人のパイロットの損失」、マレーでは「爆撃機4機の損失」を負わせた。
暗号解読の成果としては大したもんだ。

 真珠湾への攻撃は、まったくの奇襲であり、空母機動部隊の行動範囲そして
水上艦艇を撃沈させるための航空戦力が計画された。それは29人のパイロットの
損失で実行された。二日後、日本人はマレーシア沖で航空掩護のないイギリス
の戦艦プリンスオブウェールズと巡洋戦艦レパルスを発見し、日本海軍中型
爆撃機4機の損失でそれらを海底に葬った。
http://www10.ocn.ne.jp/~kuushuu/ussbs.html

424 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 20:44:36 ID:A/mNPsZL
>423
いやだから暗号解読関係ないだろそれは。

425 :だつお:2007/10/28(日) 20:47:16 ID:YVXw+PX7
そりゃ戦争の勝敗に、暗号解読関係ないからな!

コベントリー空襲の教訓どこいった?

426 :だつお:2007/10/28(日) 20:52:09 ID:YVXw+PX7
>仮にルーズベルトが知っていたとして、真珠湾攻撃を成功させるためには
>キンメルやショートをはじめとした部下にそれを指令しないといけなくなくない?
>ただ黙ってても成功するとは限らないんだから。

たとえば議会合同調査委員会の報告書の中の少数派報告(Conclushion 13,pp.38-40)によると、
(昭和十六年、)十一月中にワシントンの高官たちが、(ハワイの現地軍司令官である)
ショート将軍とキンメル提督に送った電報は、かくも矛盾と不正確な言葉で述べられていたので、
日本との外交関係の状況、日本の戦争計画および取るべき特別行動に関する明確な命令、
「すなわち全面的警戒の必要性について、疑問の余地のない命令」を、司令官らに伝達していなかった。
合衆国大統領は、事態が戦争切迫の度を増すに従い、情勢を判断し、ハワイの司令官等に明確
な命令を下すに当たり、軍の最高指揮官たちとの間に、継続的、効果的、かつ適切な協同作業
を行わせることができなかったことについて、責任がある。(中略)
したがって、権限上から必然的に、パールハーバー惨事を招いた一連の事項に関連して、
大統領に責任があることは疑う余地がない。この点について、憲法および法律の文言は
完全無欠に表明している。
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/pearl.htm

↑信じるか信じないかは別として、キンメルやショートらの言い分。

427 :だつお:2007/10/28(日) 21:03:06 ID:YVXw+PX7
>真珠湾では「29人のパイロットの損失」、マレーでは「爆撃機4機の損失」

暗号戦の成果がこれではあまりにみすみす「奇襲」でやられた、ショートやキンメル
それに暗号解読陣やら電波警備員が可哀想すぎるから、同情論としてもスティネット本
の見解も心情的に採用してみたくもなってしまう。

やっぱり真珠湾攻撃を握りつぶしたのはルーズベルト大統領の責任ではないかと。
無線封止でろくに無線機も使えない日本海軍相手に手も足も出ないって可哀想すぎ。

428 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 21:08:57 ID:A/mNPsZL
>427
艦隊行動が多少めんどくさいだけだろ。戦闘自体には無線封止は関係ないし。

429 :だつお:2007/10/28(日) 21:14:21 ID:YVXw+PX7
>艦隊行動が多少めんどくさいだけだろ。戦闘自体には無線封止は関係ないし。

わかったわかった。ならば無線機など戦闘自体には関係ないのだと。
無線機などなくても米英艦隊を撃滅してみせるのだと!!

感心感心。やっぱり南雲提督ってスゴイね。

430 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 00:16:17 ID:p26M9tFB
フーン。

431 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 08:19:40 ID:UrYbyN8Y
>>396
がいいこといった。

432 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 10:58:30 ID:+GphZXbb
ボコボコにされた挙句のボロ負けについてこそ、熱く語らねば
ならない。原因と対策を究明し、来るべき次の戦争に生かして
ボロ勝せんといかん。

433 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 11:23:44 ID:2+Q17lOi
>1だがそこから「何の成果も挙げられなかった」という結論は導き出せない。

バトルオブブリテンで敗退したはずのドイツ空軍が、それからわずか二週間で
コベントリー空襲を発動させ、しかも大成功というのがどうもね。

434 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 11:47:28 ID:ban8eAwF
おまいらは本当に若者なのかと

435 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 13:53:48 ID:AJhzPBfh
だつお:2007/09/17(月) 21:25:28 ID:oZrqQng+
日本人が日本人同士で、あいつがわるいこいつがわるいと罵り合ってて何になる。
他人の批判なら誰にだってできるニートのおれさまにだってできる。
<<だつお:2007/10/07(日) 11:16:33 ID:W4dI2pA3
http://2ch.ru/gg/src/1190937154370.jpg
神風特攻隊「白菊」の空母突入!

だつお:2007/09/27(木) 19:52:42 ID:Tz/lqmaM
あー快感だった。今、大田弘子さんでオナニー終わったところです。

だつお:2007/09/29(土) 21:43:32 ID:6r8sa2j0
大田弘子のマンコ見たい

だつお:2007/09/29(土) 21:43:32 ID:6r8sa2j0
大田弘子のマンコ見たい

だつお:2007/09/26(水) 23:21:45 ID:fNhYrq1R
弘子さんはオナペット総理

436 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/29(月) 15:24:39 ID:eWJqzLdE
>>435
写真はブラクラ。

437 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 15:25:04 ID:XRdRLiW9
>>432 へきへきw

438 :だつお:2007/10/29(月) 16:03:23 ID:cDQ7iCt2
>戦艦プリンスオブウェールズと巡洋戦艦レパルスを発見し、日本海軍中型
>爆撃機4機の損失でそれらを海底に葬った。

Burke said "Devilish difficult things to hit, buzz bombs. At first
it took the antiaircraft gunners 2500 rounds to bring one down. Then
(and on behalf of the U.K., I thank you Bell Labs), along came the
M-9 Predictor, and the cost of bagging the doodle bug went down to
100 shells. Significant savings all round (including lives).
http://ed-thelen.org/pre_nike.html

>(and on behalf of the U.K., I thank you Bell Labs),


英帝国に代わってアメリカのベル研究所にお礼を言いM-9 Predictorを導入。
当初V-1を迎えたレーダーには捕捉機能が無い為、V-1を1機撃墜するのに
平均2,500発が必要だったのが、M-9の登場で約100発にまで向上したとのこと。

このようにイギリス軍の対空射撃システムがへぼへぼなのは、太平洋でもヨーロッパでも同じ。
その観点からすればコベントリー空襲も単純にそれの類だったとも考えられる。

439 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 17:33:11 ID:9zqsqY5X
 満州利権をアメリカに少しやれば太平洋戦争は無かったかも。

440 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 17:57:07 ID:+GphZXbb
コイツラの何処が若者だ?
ジジとオヤジばかりだ。
日本をこわしたジジとオヤジたちよ!大東亜戦争をはじめろ。
確実に、再度、ボコボコにされ、ボロ負けする。
若者のオレラが保障する。

441 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:34:42 ID:8YF8u0bR
ルーズベルト真珠湾攻撃の陰謀、コヴェントリー空襲の陰謀と続いたら
次に来るのがコミンテルンの陰謀と相場が決まっているのだがw

このコミンテルンによる陰謀説は
大東亜戦争に纏わる幾つかの陰謀説の中でも、意外と多くの裏付け資料が残されているんだよな。

442 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2007/10/29(月) 21:42:28 ID:A1vmXj6M
>>441
コミンテルンの謀略は事実だが。

普通の脳みそと一次資料を調べりゃわかる

443 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/30(火) 02:19:56 ID:eCSXySpF
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/a/a8/Goto_Shimpei.jpg/461px-Goto_Shimpei.jpg
後藤新平 袴が似合う


444 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 02:50:18 ID:bQXbP67s
謀略なんてどの国でもやってるんだが、まんまと乗せられたのは日本ぐらい。

445 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 03:06:52 ID:szMPHoSY
>>441

他の陰謀とは違い手が込んでるんだよなコミンテルは
陰謀・謀略と言うよりもスターリン直伝の「赤い戦略」なんだよな

盧溝橋から対米開戦までの長きに渡り
日本の政府に軍部、メディアに国民までもが
ものの見事に手玉に取られたw


446 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 03:14:06 ID:ZVkUn9PB
陰謀論を唱える奴は例外なくアホの子


っていうか、関連の無いところに関連を見出すってのは精神病の一形態だな
気をつけたほうがいいぞ。

447 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 06:25:15 ID:Dgvwc6Ce
ヘキヘキしちゃうーW

448 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 08:29:45 ID:geuRrE7i
敵を知らず己を知らず、事実を捻じ曲げ嘘で国民を騙し塗炭の苦しみ
を与え、生きていればどんな有用な人物になってたかも知れない若者
を死地に追いやり、辛うじて生き残った者さえも否定しようとする全
くこのような輩には怒りを覚える、特攻で散って行った人達はもうこ
んな愚行は俺たちだけでたくさんだと叫んでいるように俺には思える。




449 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 09:49:30 ID:dYdTJUKL
>>448
昔のNHKスペシャル見て、
「それのみ」の知識しか無い ってご意見だなw

450 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 12:12:50 ID:Dgvwc6Ce
敵を知り己を知ればとか書いてる奴は間違いに気付けよな
偏差値低いぞW

451 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 12:16:44 ID:vi8EnQXI
真性クンまだ居たのw
阿片売買で利益を得ていた後藤新平に心酔しているあたりが真性クンらしいwwww

452 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 14:23:42 ID:25zLuCqY
ホントに敵を知らなかったらホントのアホだけど
実際は敵の国力も自国の国力も知ってたんだよね。
開戦前にシミュレーションを行って「日本必敗」って結果を得ている。



問題は、政府首脳がその結果を握りつぶして戦争にレッツゴーしちまったところ。
アホ以下ですな。

453 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/30(火) 14:50:40 ID:clCUkPjC
>>451
こいつはほんと馬鹿。早くシナへ帰れ。
根拠や証拠は?
こいつの投稿目的は、根拠なしに日本を貶める発言をばら撒くことにある。

台湾の本省人の本を読んで痛んだが、中国の政治家や警察官はなにかというとワイロを要求してきて
駅前でウンコまでしちゃう有様だったと。
日本統治時代の日本の警官は賄賂を贈られると怒ったという。そりゃそうだよ。国民性が。
ほんと、シナ人が偉大で潔癖な後藤新平先生を貶めるなど笑止千万だww


454 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 14:58:34 ID:vi8EnQXI
お前こそ証拠を出せボケ
台湾の本省人なんて当事者じゃねーかよw

ま、日本ではそれも証拠でとおるんだろうなw
なんたって自白や被害者の証言だけで有罪になっちゃう国だからなwwww

455 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/30(火) 15:04:27 ID:clCUkPjC
シナと議論するつもりはない。
だからテメーのためには出さない。
ほかの日本人が求めた場合、出してもいい。

外省人がいかに288事件でひどい虐殺を行ったか。
それに、後藤新平を貶めたいなら証拠だしてみろ。彼はワイロなど一切とらかなったぞ。
だいたい中華工作員が偉大な日本人を語るなちゅうんだ。ケガれるww


456 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 15:12:22 ID:vi8EnQXI
上手い事逃げたつもりか低脳w
証拠なんかないくせに吼えてるんじゃないよwww

何が偉大な日本だよ笑わせやがってw
かつて臣下の礼をとったのを忘れたのか?

くやしいのぉwwwwww

457 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/30(火) 15:15:07 ID:clCUkPjC
>>456
逃げてねーで後藤新平の証拠をだせや。また根拠なき誹謗ってことだなww
中華工作員はこのレベルwww
さっさと平均月収3万円の祖国へ帰れよ。
ODAで3兆円もの大金をもらいながら反日教育をする恩知らずには枯れてもらう。
今後の日本は中国韓国など眼中には入れない。東南アジア諸国と歩む。覚えとけwww


458 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/30(火) 15:19:43 ID:clCUkPjC
あ、間違えた。
シナ人の平均月収は3000円だったwww
なにしろ年収4万円ですからwwww

459 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 15:24:13 ID:/Obv/Eed
小沢はいわゆるフリーメーソンの下っ端で、奴らの100%いいなりに
動く単なる白痴のアホ。日本の健全なナショナリズムの台頭を潰し、
ひたすら売国活動にいそしむ為、使用されておるポチに過ぎない。
よく心臓病とかを理由に雲隠れするが、その時白痴小沢は、服従している
ご主人様のレクチュアを散々、悪い頭に叩き込んで必死に愛嬌をふりまいているよ。
阿呆な国民が勘違いするように、さまざまなスキャンダルのネタを持つ彼らが
支配下のマスコミを使用して効果的に、小沢有利の状況を作ったもが昨今の日本の姿。
このままいくと日本はますます疲弊し、ひたすら米、中、韓らの思うがままの
被支配国家に甘んじる事になるよ。国民各自が冷静に騙されないようにするしかない。



460 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 15:33:02 ID:25zLuCqY
>457
3兆円のODAって、円借款じゃん。
くれてる訳じゃないよ。有利子で貸し付けてるだけ。
だから「もらってる」ってのは正しくないね。
「貸してもらってる」だね。
反日云々については同感だけど。

461 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/30(火) 15:58:20 ID:2vye3CCD
>>460
そうか。それは俺が勘違いしていた。
シナ人にはさっさと返させよう。利子つけてなwww
反日教育ばかりしやがって、ODAをもらうために靖国問題を叫びやがる「乞食国家」

日本は世界一の債権国だが、日本人は賢いから
この状況でいろんな健全な危機感を感じているわけだよ。2chでもいろんな議論が起きている。
こんなすごい国はほかにない。だからこそマハティールの示した構想に似ている
麻生時期総理のアジアの繁栄の弧構想で中国韓国には枯れてもらいたい。

頭を使えばいくらでも打開策はあり、すべての問題を解消できる。
中国韓国など、実に馬鹿で浅はかだ。外交の恫喝やハニーとラップ、共産党による農民支配、
国際的な虐殺政治、こんなもの長続きするはずがない。ロシア同様に、内部解体が進む。楽しみだw


462 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 16:08:45 ID:vi8EnQXI
バーカw
喧嘩の弱い金持ちの子供はたかられるだけたかられて終わりだボケwww
街宣右翼はもっと歴史を勉強しなきゃな
世界中から敬意を払われてる中国の史書を読んだら、お前のような低脳でもちょっとは賢くなるぞw

463 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/30(火) 16:14:16 ID:2vye3CCD
>>462
馬鹿だね。世界の政治をケンカとみなしてる中華工作員ww
クールに論理的に日本は矛盾を解消する力をもっている。

「世界中から敬意を払われてる中国の史書」って自画自賛、ははww
自分でいわなきゃ誰もいってくれねーもんな(ぼそっ)
お前らはいかにして月収3000円を脱却するか考えてろww

464 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 16:22:09 ID:vi8EnQXI
>>463
お前は本当に無知で低脳だなw
孫子などはナポレオンやジョミニ、クラウゼヴィッツ達も愛読していたぐらいだ
日本にまともな兵法書あったか?wwww

韓非子や孔子や孟子のように西洋を凌駕する思想人もいないw
小日本くやしいのぉwwwww

465 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/30(火) 16:31:01 ID:2vye3CCD
>>464
日本は武道の国だからね。五輪書、武士道これだけで十分だ。
お前らは兵法書があっても宝の持ち腐れ。アヘン戦争ではイギリスに大敗、退廃の一途へ。
オランダ、日本、アメリカ、ドイツ、列強諸国の植民地になってしまったというwww

日本はといえば適時、諸外国の思想の良いところを取り入れ、世界のトップを走る国家になった。

孔子の思想を踏襲している政治家がいまシナにいるのかね?
チベット虐殺、台湾窃盗など、これは孔子の思想ではないな。
中華思想という時代遅れな洗脳思想に基づいた行動だ。
シナが「大」なのは国土だけwww精神性はとっても小さい。

それに比べて後藤新平、西郷隆盛、頭山満、久坂玄端、土方歳三。すばらしい!


466 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 16:37:55 ID:vi8EnQXI
>>465
脳内妄想乙w
中国は一度も植民地になった事などない
香港やマカオ等ほんのちょびっと貸しただけ
小日本から見れば大きな土地なんだろ?wwww

後藤新平、西郷隆盛、頭山満、久坂玄端、土方歳三こんな奴誰も知らないw
孔子や老子、孫子などは教養人であればどの国の人間も知っている
紙、火薬、羅針盤を発明したのは中国人
小日本なんかとは勝負にならないなwwww

そう言えばお前の使っている文字はどこの国のものだっけwwwwwwww

467 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/30(火) 16:44:50 ID:2vye3CCD
何度も殖民地になってんじゃねーかwww
あーもううけすぎwww
テメーらがロシア、イギリス、オランダなどに支配され分割されまくって
国土の8割がた失ってしまったから日露戦争しなきゃいけねーはめになったんだよ、
偉大なる大日本帝国に感謝せよ、カスが。

羅針盤wwwあああこんなこと誇りにして生きてんだ?ww
これだからシナ人は議論相手になれないんだwww
こいつはこんなやつ。めぐまれないシナ人ww http://www.nicovideo.jp/watch/sm1100531

468 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/30(火) 16:56:00 ID:2vye3CCD
>>466
はい根拠。植民地されまくりの1900年ごろの中国
http://www.ne.jp/asahi/koiwa/hakkei/sekaisi12.html
列強の中国支配って地図
すこしスクロールしたら左に出てくる。

これ、どんなふうにシナでは教えてんの?www


469 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 17:26:54 ID:vi8EnQXI
馬鹿には羅針盤の価値がわからないらしいw
そんなんだから敗戦国なんだよwwww

そういやお前らも文字発明したんだったな仮名ってやつ
なんで仮名って言うんだろうな?漢字は真名っていうのになwwww
昔の日本人は身のほどをわきまえていたな
いつからか可愛げのないエテ公になったがwwww

470 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/30(火) 17:33:53 ID:2vye3CCD
>>469
あれ?植民地になったことはないって断言してたのはどこいった?
再度聞く。

http://www.ne.jp/asahi/koiwa/hakkei/sekaisi12.html
列強の中国支配って地図
すこしスクロールしたら左に出てくるやつ。

これは何だ?香港と台湾を貸しただけじゃなくって、中国全土を
イギリス、日本、フランス、ロシアに植民地支配されてしまった恥ずかしい姿ww

日本はアメリカに対してポツダム宣言を受諾しただけ。敗戦国ではない。


471 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/30(火) 17:37:05 ID:2vye3CCD
>>466
>中国は一度も植民地になった事などない

大爆笑をありがとうwwww


472 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 17:47:27 ID:mcREBwtF
>>469
支那畜wwくっさ〜ww

473 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/30(火) 17:49:36 ID:2vye3CCD
>>472
くせーよな。月収1000円しかねーから仕方ない面もあるけど。
しかし中国の公衆便所の扉、あれどーにかなんねーかなwww
下半分が開放してあって、ウンコする姿丸見えwww
しかも、水洗じゃないから、手で糞尿を掃除しなきゃいけないので汚れまくりwww

日本人でよかった♪

474 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/30(火) 18:28:59 ID:2vye3CCD
シナ人駆逐完了。


475 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 18:46:26 ID:n+nPRagn
>>466
発明したのは中国人って言うけど、色んな民族がやった
ことだろ。
ただ中国大陸に住んでた人間って共通点だけ。
今の中国人たちの祖先じゃないでしょ。

例えば米国人が発明した数々の物はネイティブアメリカンが
発明した訳じゃない。移民してきた欧米・ユダヤ人たちだろ。
お前ら中国人の言ってることは、ネイティブアメリカンが
「全て我々が作った。我々は偉大だ」って自慢するようなもの。
まぁ彼らはそんな馬鹿なことしないけどさ、馬鹿中国人と違ってw

476 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 18:50:53 ID:25zLuCqY
>475
中国人の祖先そのままでしょ?
そんな民族大移動はなかったと思うけど。

477 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/30(火) 18:59:03 ID:2vye3CCD
>>475>>476
そういう古いとこまでさかのぼらないと
自尊心をもてるようなことが見つからないんだよ。
世界中の人が日本文化に興味をもち、中国を素通りしてる現状。
かわいそうな中国人ww

478 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 19:42:02 ID:Q0FGljqw
WHAT ARE WE FIGHTING FOR?
WE CANNOT EVEN FIND THE ANSWER, BUT WE KEEP ON RUNNING...BECAUSE OF THIS ABILITY WE HAVE.

479 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/30(火) 19:50:53 ID:2vye3CCD
We are discussin here, not fightin.
And we also have found some answer that
1. Chinese are cancer on Earth and so stupid.
2. Japanese culture and tradition is TERRIFIC.


480 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2007/10/30(火) 20:00:54 ID:BSIcl1PS
>>451
君は本当にバカだなあ。





























阿片で儲けを出してたのは、星製薬だ。

481 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/30(火) 20:13:39 ID:2vye3CCD
>>480
そうそう。>>451は真性の馬鹿シナ人だ。
こいつのいうことには根拠がない。証拠を出せよと。

そして精製モルヒネをアジアで初めての抽出に成功し製品化したのが星一だ。
「人民は弱し官吏は強し」に書いてある通り。



482 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:44:02 ID:hnfhwYQe
>465
んなこたぁ無い
「孫子の兵法」は今でも軍事学の基本となる本ですよ。

だけでじゅうぶん、とか言うのは戦時中に敵性言語だと米英の学問を排斥したバカチンの二の舞ですよ。
その国がキライでも、その国の生んだ古典までも否定するのは愚かしいと思われ。

483 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/31(水) 00:56:17 ID:oOI28aLa
>>482
誤解してるな。敗訴なんかしてない。
「諸外国の思想を取り入れ」と書いただろ。
孫子などは当然その中に含めてる。
それを活かせず、戦争にまけてばかりの中国がなにをいうとるか、ということ。

甲陽軍鑑もあるが、日本の兵法書としては五輪書があり、
精神的基盤としての武士道もある。
日本の優れていることを証明するにはこれだけで「十分」だろ
と書いたんだ。


484 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2007/10/31(水) 01:11:17 ID:uiHOGbIu
>>465
> それに比べて後藤新平、西郷隆盛、頭山満、久坂玄端、土方歳三。すばらしい!
地味〜に聞いてみる。
巌さん、源さん、秋月さん、秋山さん、希さん、江藤さんとかは?

485 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/31(水) 01:20:59 ID:oOI28aLa
>>484
もう綺羅星のごとき日本人は多すぎて書ききれない。
中国にそんなのいないようで、孫文、毛沢東を尊敬してるようだが、あの馬鹿シナ人は。

お前俺をテストしようとしてるなw





486 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 01:41:29 ID:vCX8ijvd
>>485
あ、俺も聞いてみたい。
坂本さんとか中岡さんとか武市さんとかは?
俺の趣味入りまくった質問やけど

487 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/31(水) 01:49:46 ID:oOI28aLa
>>486
武市半平太なら玄洋社関係で知ってるな。もちろん偉大な日本人だよ。
竜馬はもちろん孫正義も大絶賛だし、
中岡ってのは、たしか明治維新で活躍した若者じゃないのか。下の名は思い出せないが。
たしか集合写真に載ってた一人だよな。
もちろん全部偉大だよ。平成の俺らのほとんどは足元にも及ばない漢だろう。

中国人の指導者で腹を切った奴なんて、ひとりもいないだろ。
日本人は至誠だ


488 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/31(水) 03:20:43 ID:oOI28aLa
ID:trzFTGl2
今日の無視推奨。植民地支配うけちゃった恥ずかしい国の工作員。

489 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 11:17:26 ID:ksasJcaZ
諸子百家、韓子と孫子以外は日本に避難した。
おかげで中国は戦争と犯罪で繁栄する国だ。

490 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 12:16:35 ID:ux0RP+Qh
>>488
おい在日朝鮮右翼
アニメスレにまで朝鮮移民受け入れ工作してんじゃねーよクズ
無関係なレス長々つけやがって
テメーが働きもせず毎日2chに粘着してられるのは誰のおかげだと思ってるんだボケ
生ゴミはとっととゴミ箱に返って金豚のケツでもしゃぶってろw

二度とこっちくんじゃねーぞ

491 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/31(水) 13:37:50 ID:gQDGvNof
>>490
論破されまくりで悔しかったんだなww 俺は日本人だ。何度も言わせんな。
同じ日本人としてなさけねーよ、こういう馬鹿。

ここに張り付いてるシナ猿がお前のいるスレ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1193321830/
でも大活躍。なのにおまえときたら在日挑戦人と勘違い
俺が正しく「中国人」とおしえてやったのに恩知らずにも俺を罵倒するww

今後の日本にはお前みたいなハロウィン全裸外人への腰抜けいらないし、
このスレにもいらない。お前こそここへは来るなよ。

492 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 16:13:02 ID:ux0RP+Qh
チョン涙目で捏造w
ウリはチョッパリには負けてないニダってか?
腹イテーwwwwww

お前登場と同時に皆にボコられまくりだったじゃねーかよw
そりゃそうだよな朝鮮移民の受け入れなんか認める日本人いねーって
せいぜい同胞が日本を占拠する日でも夢見て頑張れw

それにしたってアニメスレで工作したってしょうがねーだろうに・・・
日本語も不自由でつっこまれまくりだし、民族学校は何教えてんだよwwww

493 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/31(水) 16:17:27 ID:gQDGvNof
>>492
うはwwなんでもかんでも在日認定w
語れないなら出てこなくていいよ高卒
アニメスレで中国人がはりついてるのに、そいつを韓国人認定しかできなかった馬鹿w
こんなのが日本人の平均を下げてるねーww
あーうぜ



494 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 16:34:36 ID:ux0RP+Qh
ウリは日本人だってかw
バレバレなんだよチョンwww
チョンの外人犯罪擁護
日本人が悪いと言い張るがボコられるwww

>808 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/31(水) 01:01:04 ID:oOI28aLa
>山手線では騒いだだけだろ?
>乱闘などはなかったか?
>日本人の国民性にそぐわない騒ぎ方をしていて、多くの静かに見守っている方々
>から内心、うざいなーという感じの怒りを買っているということだろ?
>とくに山手線でのパーティ自体に犯罪性はなかったんだろ?

>あと日本人としての、君の、外国人への畏怖が多少あるんじゃないの。
>それが猜疑心、外人排訴につながっている。どう?

495 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/31(水) 16:41:33 ID:gQDGvNof
>>494 copipe
うはwwなんでもかんでも在日認定w
語れないなら出てこなくていいよ高卒
アニメスレで中国人がはりついてるのに、そいつを韓国人認定しかできなかった馬鹿w
こんなのが日本人の平均を下げてるねーww
あーうぜ

496 :486:2007/10/31(水) 16:46:09 ID:M1qFkCIg
>>567
竜馬と共に暗殺された中岡慎太郎のことも、是非知ってやってください。
たしかに竜馬ほどの知名度は無いかもしれませんが

497 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 16:46:43 ID:CtEWGS8M
いやお前は明かに在日街宣右翼だから。
生きててもしょうがないから、とっとと死んじゃいなw
在日街宣右翼が推奨する移民受け入れ政策の末路

英国でアジア系住民が暴動
【ロンドン27日=土生修一】英国中部マンチェスターの近郊オールダムで、
二十六日夜から二十七日未明にかけて、パキスタン、バングラデシュなどからの
アジア系住民約五百人が、飲食店を襲撃したり、自動車に放火したりするなどの
暴動を起こして警官隊と衝突、少なくとも二十人が負傷、十七人が逮捕された。
同地区では、これまでにも白人住民とアジア系住民との間で小競り合いが続いており、
アジア系住民組織代表者は、白人住民が二十六日にアジア系住民の住居を襲ったのが、
今回のきっかけだと主張している。
(5月27日22:25)
http://www.yomiuri.co.jp/05/20010527id26.htm

498 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 16:50:32 ID:CtEWGS8M
在日街宣右翼が推奨する移民受け入れ政策の末路その2

制限のない移民流入によって破壊された国
>この国のあちこち、特にロンドン内外は、酷い人口過密に苦しんでいる。
>2004年にEUに加盟した10カ国に、好き勝手にイギリスに入り込む権利を与える、という政府の
>気違いじみた決断と相まって、これは住宅、医療、学校、警察に壊滅的な負担をかけている。

>昨日、全国住宅計画諮問機関と呼ばれる独立系組織は、2020年までに新規住宅300万軒を建設する
>という政府の計画はとても適切ではない、と述べた。

>適切でなくて当然だ。
>というのも、国家は無制限に移民流入を許可する決意を固めており、それを以って、現地の文化的
>アイデンティティを殺させる決意を固めているからだ。
>かつて「多文化主義」と呼ばれたものの緊張は十分に危険だ。
>しかし、実際的な問題も同じように危険だ。

>イギリスの大部分は、これらの新参者全員を住まわせるために、コンクリートで固められるだろう。
>新しい道路、鉄道、空港もなければならなくなるだろう。
>また、我々は既に一杯一杯になっており、我々の公共サービスは崩壊しつつある。
>そんな時に、どこに皆を住まわせるのだ?
----------------
イギリスは移民にウンザリしている。
パスポートとビザを生んだ国がこんなことをするようになるとはね。

499 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/31(水) 16:52:17 ID:gQDGvNof
>>496
きのう中岡で検索したら慎太郎だったね。
あの集合写真(主な明治維新の活躍した青年の)にも載っていたってのは正しいと思う。
知名度でいえばたしかに竜馬とか伊藤博文はずばぬけていて、大きな人間だけど、
知名度が低いが、それ以上に大きな人間って日本にはけっこういるよね。渋い。

実際に政治をつかさどってほしかったのは、山岡鉄舟、頭山満、奈良原到などの隠れた偉人。
頭山杉山は実に重要な政治的使命を果たした。
でも大西郷が最大最高峰の宇宙間の大偉人だと思う。頭山も杉山もそう認めていた。

いま西郷が総理をやいれば、中国韓国の反日なんか一日で消えてしまうよ

500 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 16:57:51 ID:CtEWGS8M
在日街宣右翼は中岡慎太郎も知らないのかよw
公家で唯一の人材だった岩倉を呼び込んだのは、中岡慎太郎なのに。
中岡慎太郎がいなかったら明治維新もなかった。

土方だのを偉人に挙げてる時点で低脳ぶりが伺えるw

501 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/31(水) 17:01:55 ID:gQDGvNof
>>500
お前は「なんでも」しってるらしいなww
>公家で唯一の人材だった岩倉を呼び込んだのは、中岡慎太郎
という知識をもってることがそんなに誇らしいようだ。

じゃあ杉山茂丸や頭山満、奈良原到についての一行知識を誇ってみてくれ。
俺はいくらでもできるがなw
WIKIやGOOGLEででてこない知識じゃなきゃだめだよ。

どうせ在日認定しかできないだろうがw


502 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 17:06:00 ID:CtEWGS8M
誰も誇ってなんかいないのに必死だなw
日本人なら常識として知っているんだよ朝鮮人w

お前が挙げた人物は、日本じゃキワモノ扱いなんだよ朝鮮人。
そんな人物に傾倒している日本人は右翼ぐらいなんだ。分ったかい?朝鮮人。
勉強になっただろ朝鮮人w

503 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/31(水) 17:07:03 ID:gQDGvNof
>>502
もう一度聞くよ。見てみぬフリしたらお前の負け。

copipe
じゃあ杉山茂丸や頭山満、奈良原到についての一行知識を誇ってみてくれ。
俺はいくらでもできるがなw
WIKIやGOOGLEででてこない知識じゃなきゃだめだよ。

504 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 17:08:17 ID:36Kt0/4+
頭山杉山ってのは、なかなかの人物だったらしいね。
大杉栄に金を援助したりしてる。今の右翼とは違うね。
>567の感覚だと大杉も好きなんじゃないかな。

505 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/31(水) 17:10:42 ID:gQDGvNof
>>502
インド独立の志士Rash behari bosh(スペルミスかもしれん),
ここで散々いきまいてるシナ猿が評価する孫文。

彼らを日本でかくまい、人物を送り込み支援したのも頭山だし、
杉山茂丸なんて実にすばらしい人物だったと思うよ。
俗戦国策、青年訓などの本はとても心が躍る。いま読んでるとこだ。


506 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 17:13:38 ID:CtEWGS8M
>>503
出たチョンお得意の俺様ルールに従わなきゃ負けw

それにしても、ちゃんと答えてやってるのに在日街宣右翼は低脳だな。
俺は優しいから馬鹿にでも分るようにもう一度書いてやるよw
杉山茂丸や頭山満、奈良原到なんかはキワモノだから知っているのは右翼だけ。
そして俺は右翼じゃないから知っているわけがないw

今度こそ分ったかい?朝鮮人。
次からは一度で理解しろよ朝鮮人w

507 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/31(水) 17:14:58 ID:gQDGvNof
>>506
はい、お前の負け。誰が見てもなw

読んでないから
>杉山茂丸や頭山満、奈良原到なんかはキワモノだから知っているのは右翼だけ。
と軽薄にも書いてしまう。
恥さらしなことだw

508 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 17:18:45 ID:M1qFkCIg
余談ですが、「あの集合写真」ってのがちと気になります。
一時、幕末維新志士や明治維新で活躍した人達の集合写真てのが出回ってましたがガセじゃなかったですかね?
普通に時間的にも立場的にもあり得ないと思うんですが。

509 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 17:20:14 ID:CtEWGS8M
>>507
なんだそれが用意の勝利宣言か?無い知恵絞ってそれかよw
日本人一般にはそう思われているよって教えてやったのに、意味が分らんw

文章は正しく理解しような?朝鮮人。


510 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/31(水) 17:22:40 ID:gQDGvNof
>>508
それのことを思い浮かべながら書いてるよ。
外人がひとり、若者が30人くらいの3列ならびで、
有名な2、3人は違う人物と勘違いされていたという、例の写真ね。
俺の勘違いかもしれんが、中岡も入ってると思う。

511 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/31(水) 17:25:15 ID:gQDGvNof
>>509
君は一行知識を書けないってことはよくわかったよ。

>杉山茂丸や頭山満、奈良原到なんかはキワモノ
というなら、その根拠を示してごらんよ。

有名な人、大西郷、伊藤博文、坂本竜馬などは「偉人」
自分が知らない杉山茂丸、奈良原到、頭山満は「キワモノ」
ってんだろうが、それじゃ話にならん。


512 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 17:32:17 ID:CtEWGS8M
どんだけ頭悪いんだお前?
西郷、坂本竜馬は有名だから偉人だって言われているわけじゃないだろう。
西郷、坂本は維新の原動力として活躍した業績によって、日本人の敬意を集めているんだ。
それが分らないのが朝鮮人の朝鮮人たる所以なんだよ。有名だからじゃないんだよ?分ったかい朝鮮人。

西郷、坂本と伊藤を同格に扱うのも朝鮮人らしいw
伊藤が朝鮮人にとって特別な扱いなのは分るが、西郷、坂本と較べると大分格下。
それが分らないのが朝鮮人の朝鮮人たる所以なんだよ。分ったかい朝鮮人w

それにしても在日朝鮮右翼ってのは、皆どうしてこうも馬鹿なのか?
亡くなられた坂井三郎さんの事も脅迫していたしな。
戦争に行ってあれだけ国家に貢献した人を「天皇に戦争責任がある」と言っただけで、
殺してやると脅して、四六時中付け狙うんだからな。

大体職業「右翼」ってなんだよw
プロ市民と同じじゃねーか。
日本社会のゴミだから早く氏ねw

513 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/31(水) 17:37:07 ID:gQDGvNof
>>504
そうそう、今の右翼といっしょにしたら失礼だ。
いまの街宣右翼や右翼団体は腐ってるんだろ?
脅迫恫喝たかりで食ってるんだろ?

でも頭山や杉山はいつも貧乏していた。
頭山は鉱山を売ってで100億円も一挙に手に入れたかと思うと、
いままでの借金を返済したり、ボース支援、孫文支援などに巨額のお金をつぎこんで
すっからかんになって平気だ。

25歳前後のころ、山にこもって1週間ほどなにも食わないこともあったという仙人修行をした
とか。ひとりでいて寂しくない人間になれ、と言っていた。

中村天風と頭山満の師弟関係も面白い。心の定まった2人だったので猛獣の檻に入っても
食い殺されることはなかった。びくびくしてる人間は必ず食い殺された。

大杉栄との関係は初耳だけど、人物を見抜く眼を頭山はもっていたらしい。
頭山は大本の教祖出口王仁三郎を評価していたから、彼も人物だったんだろう。
日露戦争を勝利に導いたのは裏で杉山が児玉源太郎などと暗躍し伊藤博文を最初の
犠牲者にしたからだ。杉山の日露戦争への貢献は無名の出来事だが大きいよ。

514 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/31(水) 17:41:03 ID:gQDGvNof
>>512
杉山茂丸や頭山満、奈良原到については相変わらず一切語れないようだな。
語る知識がないことを認めろよ、負け犬君。
まちがっても「キワモノ」などとは呼ぶな。

>西郷、坂本竜馬は有名だから偉人だって言われているわけじゃないだろう
当たり前だ
お前の人への評価の仕方をからかって言ったんだよ

どうしてこいつは誰でも彼でも在日認定しまくってんだよwww
同じ日本人として恥ずかしい。 orz


515 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 17:58:23 ID:CtEWGS8M
お前しか在日認定してねーよ馬鹿w
何が同じ日本人だw
もうその芸風飽きたからいい加減にしろ。

>頭山は大本の教祖出口王仁三郎を評価していたから
墓穴掘ってどうすんだマヌケ。
出口って確か日本にキリストがきて修行してたとか珍説となえてたキチガイだろw
馬鹿につける薬がないと言うのは本当だな。

>お前の人への評価の仕方をからかって言ったんだよ
ハイハイお得意の後だしジャンケンねw
素直に間違いを認めればいいものをwwww
これだから朝鮮人はwwwww

お前の書き込み読み返してみたが、このスレの最初から頭山ばっかりじゃねーかw
おまけに五輪の書を日本の代表的兵法書とか言っているんじゃねーよ・
兵法は兵法でもひょうほうの方なんだよ。憶えとけ朝鮮人。
哲学的内容が含まれているとはいえ、兵法には程遠い。
甲陽軍艦に至っては開いた口が塞がらない。資料としても二流で話にもならんw
在日朝鮮右翼は日本の歴史を語るなボケ。

516 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 18:08:39 ID:CtEWGS8M
>>513
在日街宣右翼君は昔の右翼に憧れているのかw
そんな君に残念なお知らせです。昔から右翼は馬鹿で無能で社会のゴミでした。
日露戦争当時もニコポン桂の所や伊藤、大山の所に行って迷惑をかけまくったんだな。
勉強になっただろ?分ったかい朝鮮人w

>日露戦争を勝利に導いたのは裏で杉山が児玉源太郎などと暗躍し伊藤博文を最初の
>犠牲者にしたからだ。杉山の日露戦争への貢献は無名の出来事だが大きいよ
なんだ↑これ?
朝鮮右翼の脳内はさっぱりだw
伊藤博文が犠牲になったのは日露戦争の後だぞw
やっぱりキワモノを尊敬している低脳は一味違うwwwwww

517 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 21:13:40 ID:36Kt0/4+
>>513
>頭山は鉱山を売ってで100億円も一挙に手に入れたかと思うと

その話は初耳だが、頭山恐るべしだな。
いつの話か知らんが、100億円なら日本の国家予算を超えてただろ・・・

518 :だつお:2007/10/31(水) 22:14:25 ID:CpOvbua4
真珠湾の惨劇の真実は、日本軍の大胆不敵さと幸運、アメリカの政治・軍事指導部の
数知れぬ欠陥の積み重ねの双方であって、犯罪的な要素はいっさいふくまれない。
歴史家のゴードン・プランジも、こう言っている。
「(アメリカ人の)誰にも責められ得る怠慢があった」
<ジェイムズ・F・ダニガン 第二次世界大戦 あんな話こんな話>

マリアナの惨劇の真実は、アメリカ太平洋艦隊の大胆不敵さと幸運、日本の政治・大本営指導部
の数知れぬ欠陥の積み重ねの双方であって、犯罪的な要素はいっさいふくまれない。
歴史家の司馬遼太郎も、こう言っている。
「昭和の戦争は「鬼胎」であった」「(日本人の)誰にも責められ得る怠慢があった」

「日本軍の大胆不敵さと幸運」「さまざまな要因」そんなあいまいな
ことを言われても厨房なおれさまには今ひとつ耳に入らん。
根性論と運勢論とその他はさまざまな要因でイクサに勝てるのかと言いたい。
マリアナ海戦だって「日本軍の大胆不敵さと幸運」「さまざまな要因」
があれば大勝利できたかもしれなくなるな!

自分も日本軍の電波通信技術が米軍をかく乱させるほどのものだったとも思わない。
瀬戸内海で欺瞞電報って、まさか電波通信戦で皇軍は米軍に一泡ふかせてやったのかと。
そういうわけでスティネット本のような見解を披露されても、さもあらんと認識する。
だが陰謀本は信じるか信じないかの問題で、これが真実だと断言するつもりはない。
スティネット本は金科玉条にはしない、他の可能性も論じるつもり。
だが他の可能性があるとすればそれはどういう理由かを述べてくれ。
1941年12月8日当時の米軍レーダーは本当にヘボヘボだったのか?
無線封止で無線機もろくに使えない相手に、本当にそれだけの惨敗を喫したのか?
通信機も電波探知機も、太平洋戦争では大した役割を果たさなかったのか?

コベントリー空襲と真珠湾攻撃が成功した理由を教えてくれ!

519 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 22:17:33 ID:Fq+Fg7kD
>>516
歴史認識の違いだ。

520 :だつお:2007/10/31(水) 22:35:07 ID:CpOvbua4
>1暗号解読と電波傍受のおかげでイギリスはバトルオブブリテンに勝利。
>2開戦時には海軍暗号は解読されていません。
>3独はたいしたもんだが、日の電波情報戦はそりゃお寒いもんだぜ。

ダニガンや秦郁彦など陰謀説否定の歴史家も存在するがそれならそれで、わずかな
損害で大勝した日本海軍連合艦隊の技術力を余程高く評価しなければならなくなる。
それを電波通信技術の話をすると「日本のは米英独よりへぼへぼだった」では、
陰謀説否定論にしても稚拙すぎて矛盾が露生してしまう。
そして無線封止が成功などと、電子戦を軽視してるのかと言いたくもなる。
レーダーはおろか通信機もなしに艦隊運用できる南雲は神かと。

521 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/31(水) 22:46:24 ID:gIocW7iW
>>515-516
全部答えられるがその価値がないよ、お前。
なにひとつ俺の問いかけに答えられない低脳だからな。
だがひとつだけ答えてやるよ。価値もない最低ニートのお前のためじゃない。ここを読んでる人のため。

「犠牲者」っていったのは日露同盟、日英同盟のどちらをとるかという問題でいったんだ。
杉山、児玉が伊藤を裏切って日英同盟を結ぶことを「伊藤侯を最初に戦死者にするのである」
と杉山茂丸は表現している。
暗殺されたことをさしてないのは誰だってわかること、お前以外はw
分かる人は2,3人いるくらいだろうからかいておく。
チミは日英同盟をすんなり結んだということは知っていても、
伊藤候が日露同盟を結ぶために総理としてロシア訪問をしていたことは知らないw

100億とか行ったのは現在の貨幣価値にしての話。いちいちちっぽけなことまでつっこんでくる必死さw
馬鹿を相手にするのはほんとムダ。

522 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/10/31(水) 23:47:25 ID:gIocW7iW
http://kounodanwa.com/form.html
「河野談話」の白紙撤回を求める署名にご協力をお願いします。
内閣総理大臣 福田康夫殿
平成5年8月4日に、当時の河野洋平官房長官が発表した、「慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話」(所謂河野談話)を白紙撤回して下さい。


523 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 00:02:38 ID:1qy1qfjT
ニートの寄生虫にニート呼ばわりされちゃったよw
残念ながら俺は、お前と違ってニートじゃないんだなぁ。分ったかい朝鮮右翼w

>全部答えられるがその価値がないよ、お前。
>100億とか行ったのは現在の貨幣価値にしての話。いちいちちっぽけなことまでつっこんでくる必死さw
ハイハイ。またまた出ました分りやすいチョンお決まりの逃げアンド後だしジャンケンw
低脳在日街宣右翼涙目で言い訳wwwww

>チミは日英同盟をすんなり結んだということは知っていても、
またまた馬鹿の知ったかが始まったw
日英同盟のどこがすんなりなんだよ。散々条件交渉で揉めたのにバカジャネw

>伊藤候が日露同盟を結ぶために総理としてロシア訪問をしていたことは知らないw
伊藤のロシア訪問なんてまともな日本人なら誰でも知っているんだよ?分ったかい低学歴朝鮮右翼。
大体、伊藤は総理として訪問なんかしてねーつうのw
当時の総理は桂だし、伊藤は林と桂の報告文を読んで自ら日露同盟論を捨てて帰国したんだ。
よく誤解されているが、伊藤は別に日英同盟に反対していたわけじゃない。
日英同盟が成り難いと思っていたから、日露同盟を提唱していただけ。

またまた勉強になったな?有り難く憶えておくんだぞ朝鮮右翼w

524 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 00:07:21 ID:1qy1qfjT
日本人のフリをする在日朝鮮右翼が提唱する移民政策の末路3
このような政策を推奨する事のどこが国益か。

■ 中国人移民に飲み込まれるフランス

フランスではここ最近、中国からの密入国が爆発的に増加している。

ロワシー空港の待機ゾーンで現在、最も数が多いのが中国人なのだ。
2003年、国境で逮捕された12000人足らずのうち4000人、
すなわち約35%がこの中華帝国出身者で占められていた。

なぜ中国人なのか? 年率9パーセントの成長を遂げているとはいえ、
中国の経済発展はまた、給与生活者にとって最低限必要なものを保障
していた古くからの仕組みを破壊した。その結果、市場経済への移行は、
赤字の国営企業の閉鎖により仕事を失った社会階層からの移民を
も産んでしまったのだ

フランス当局は、このような移民にとりわけ不安を抱いている。
中国人社会の一部がはびこらせた地下経済が、予算担当者を驚愕
させるほどの額に上る税金逃れの窓口となっているのだ。
最新の調査によると、毎日約50万ユーロが、不法な、あるいは
入り組んだ銀行ルートを経由して中国へ送られるという。
内相は、このような金額の背後に、30万にものぼるフランスにおける
中国人社会の存在があるとする。

ラジオフランスアンテルナシオナルHPより

525 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 00:12:17 ID:1qy1qfjT
日本人のフリをする在日朝鮮右翼が提唱する移民政策の末路4
このような政策を推奨する事のどこが国益か。

■ 中国人移民に飲み込まれるアメリカ

NYのチャイナタウンは、ウォール街から2ブロック北にひろがる
「キャナル・ストリート」(運河街)にある。
もともとは広東からクーリー貿易で移住してきた中国人労働者が開いた、
暗くて、雑多で猥雑な街である。
 華字誌がならび、世界日報も華僑新聞も、そして『中国之春』も中華麺、
食材、卵、人参などと並べて売られている。
街のやや中央部にある「北京ダッグ」の名物店は行列ができるほどの盛況で、
コッチ元NY市長も食べにきた(この店はアルコール・ライセンスがないので、
酒は持ち込まなければならないのだが。。)。

 猛毒食品の非難囂々だったとき、チャイナタウンで「CHINA FREE」
(中国産品、扱っておりません)のステッカーが張られていた。これは一種、
ブラックユーモアの世界だが、アメリカ企業家の心胆を寒からしめる動きが、まだある。
 チャイナタウンの急膨張とそのはてしなき増殖ぶりの凄まじさは、すでにおなじみ。
北隣りのリットル・イタリアをとうの昔に呑み込み(八年前に行ったとき、
すでにイタリア街にイタリア料理店は二軒しかなく、ほぼ九割が
中華レストランだった)、ブロードウェイの対岸ソーホー地区さえ中国人が呑み込んだ。

 ▼イナゴの大群のような不法移民
 イナゴの大群のように押し寄せる不法移民。それを合法化してグリーンカードを
取得させる「辣腕」の弁護士たちが、これまたワンサカとチャイナタウンに蝟集し、
商売繁盛。
この街を歩くと、あの大声を挙げて何かを叫ぶという阿鼻叫喚の風景は、
まさしく広東の市場の雑踏にいるか、と錯覚するほどで、
ときおりみかける英語のポスターで、「いや、たしか、ここはアメリカだ」
と我に返るくらいなのだ。

526 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 00:27:08 ID:JT7PLvJ4
>>522
567いいかげんうざい

おまえは日本人の恥だ。

527 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 00:50:06 ID:WNi3+N66
>>567 ◆FUYSNYFbfg
いい加減消えろクズ
お前このスレに常駐しているが、殆ど大東亜戦争語ってねーだろ
語れる知識もないしw

>>524
お前もいい加減にしとけ
このスレは移民を語るスレじゃねーぞ

528 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/11/01(木) 01:01:59 ID:YyOktcy7
>>523
当時伊藤は総理だったよw
日露同盟を結びに行ってくださいと杉山は伊藤に嘘をついて、その一方で
日英同盟を結ぶ工作をした。そこをお前は知らなかったのは明らか。
WIKIで必死に調べたようだが、俺は全部記憶で書いてるからw
いちいち杉山の著書探してきてかいてやってもいいけどお前相手にそこまで
する気にもならんので、このくらいでお前終わりにしてくれる?

杉山茂丸、山県、児玉が日英同盟締結発表を知った伊藤候の気持ちを思って
寝込んでしまったエピソードもお前はしらない。
薄っぺらな知識で語ってんなよ。

>>524
ここでそんなの語られてもよ。
スレ立ててかってにやってくれ。
山手線で全裸で騒ぐ外人をだんまり見つめてるだけのお前はほんとなさけないよw

アニメスレでアニメでも語ってろwもうシナ猿駆除もしてやんねー。お前のためにもなってしまうの
が馬鹿らしいからな。


529 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/11/01(木) 01:03:30 ID:YyOktcy7
>>527
お前が話題をふれ

530 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/11/01(木) 01:10:21 ID:YyOktcy7
「なんでも」「常識として」知ってるらしいけど

奈良原到、杉山茂丸、頭山満について知ってることを4度、
語るチャンスをあげたのになにも答えられないで水をにごされたww
>>501>>503>>511>>514

じゃあ得意分野の中岡慎太郎についてたった一行だけ語ってるが、
>>500
あと10行くらい、書いてくれよ。
WIKIやGOOGLE活用じゃだめだぞw

それができないなら潔く去れ






531 :公僕FP ◆OnZ14uFe5k :2007/11/01(木) 01:11:27 ID:faq8MKP2
さてさて、>>484が誰のことかわからない人へ。
巌さん=大山巌
源さん=児島源太郎
秋月さん=秋月悌次郎(http://www.geocities.jp/str_homepage/rekishi/bakumatsu/jinbutsu/meikan/akiduki.html
秋山さん=秋山好古、真之兄弟
希さん=乃木希典
江藤さん=江藤新平

決して、ないがしろにできない人たちです。
この人たちがいなかったら、幕末〜明治を形成できなかったし。

532 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 01:19:10 ID:WNi3+N66
>>529
開き直ってんじゃねーよクズw

ついでに教えておいてやるが、日英同盟当時の首相は桂だ
そんなんだから朝鮮人って言われるんだよみっともないw

533 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 01:34:04 ID:1qy1qfjT
>>528
お前じゃあるまいしWIKIなんか読むかマヌケw
お前本当にWIKI好きだな。だけどなあれは誰でも編集出来るから、信用出来ないんだぞ?分ったか低脳朝鮮人w

>ここでそんなの語られてもよ。
お前がこのスレに来てくれっていったんだろボケ。
どんだけ物覚え悪いんだこのアホwww

>山手線で全裸で騒ぐ外人をだんまり見つめてるだけのお前はほんとなさけないよw
なんだこの妄想?俺は現場になんか居合わせてねーぞ。
お前本当にキチガイなのなw

>奈良原到、杉山茂丸、頭山満について知ってることを4度、
>語るチャンスをあげたのになにも答えられないで水をにごされたww
二度も答えてやっただろうがボケ。百万回読み返せ。
それと「お茶を濁す」な。朝鮮人は馬鹿で低脳だからすぐ化けの皮が剥がれるw


>>527
朝鮮右翼に誘導されたんだよw
ま、スレ違いは事実だからこれで引き上げる。悪かったな。

534 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 01:57:55 ID:WNi3+N66
>>533
事情を知らなかったもんで、それはスマなかった
それしてもアンタの態度に較べて、567 ◆FUYSNYFbfgの態度の悪さは朝鮮人そのものだなw
ま、街宣右翼なんてのは、ルールを守らないこんな低脳ばっかだよw

535 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/11/01(木) 02:09:07 ID:YyOktcy7
>>532
其日庵の世界 http://www.shoshi-shinsui.com/book-sonohian.htm
この本を記憶を元に今日は投稿していた。
伊藤候が日露同盟に交渉にいく顛末。杉山の裏面での動き。

そのうち見つけたら日露交渉に伊藤候がロシアと手を結ぶつもりでいったのに、
裏で山県、児玉、杉山(伊藤候を心の友人としてもちろん尊敬している間柄)が裏切って、
ロシアとの戦争のために日英同盟を結んだ顛末を書いてやるよ。お前のためじゃないがな。

恐露病(杉山が伊藤候をそう見た)にかかっていた伊藤候が
日露同盟を結びに行っていたことを、アニメスレからきたID:1qy1qfjTが知らずに書いてるから
いったんだよ。杉山茂丸の本探してその顛末を俺が書けばいいんだが、めんどくせ。
ま、詳しい人は俺がなにを指してるかはわかる。1qy1qfjTには分かってない。

>>533
「キワモノ」ともいったな。それのことか。
大西郷がいうならそういうものかな、と思うけど、お前みたいなニートがそんな恐れ多いことを
いっちゃいけないよ。
腹を切る覚悟のあった人物だ。
山手線でハロウィーン全裸酒乱大会してる外人ごときを御せない臆病が思い上がってるな。
ま、ネットだからなんでもいえるよなwww

当時の伊藤の役職は総理だと思うが、そうでなくてもそんな些細なことはどうでもいい。
いちいちくだらないことを突っ込んでくんな。大まかな流れを知らないであれこれ
突っ込むトコだけ揚げ足取りばかりしてくるw

あとな、俺は日本人だ。何度もいわせんな。
「伊藤候」などと呼んでるのを見ても分かるはず、まともな観察力があれば。

536 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 02:16:16 ID:WNi3+N66
まだ吼えているのかクズw
スレ違いだって言うのがわからんのかカス
少しは>>533の態度を見習え池沼

お前が例え日本人でも朝鮮人のような最低のクズには変わりない
クソでも舐めてろビチグソ野朗w

537 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/11/01(木) 02:16:23 ID:YyOktcy7
>>533
結局日露同盟について詳しく書いてやったのにスルーしやがって
知らなかったら知りませんでしたと素直に言えよw


538 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/11/01(木) 02:17:25 ID:YyOktcy7
>>536
そうかww
そういうお前はどういう日本人なんだ?
俺にコテンパンにたたかれてへこんだ朝日新聞読者だろww


539 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 02:23:48 ID:frN4ilgp
>>538
空気嫁。そして氏ね。
マジウゼェ

540 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/11/01(木) 02:30:18 ID:YyOktcy7
>>539
じゃあお前が相手にしなきゃいいww

今日の馬鹿在日認定野郎と馬鹿左翼とシナ猿どうにかしろ。
うぜえのはお前だよ

541 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 02:42:08 ID:UefZLp9k
567が知ったかだってのは解ったw
行動も朝鮮人ぽいし日本人じゃありえない
ミスや誤解が多いから本当に朝鮮人かもねw
それか低学歴でよっぽど頭悪いのかも

一日中ネットばかりやってるのを見ると
虐められっ子で学校に行けてない子の可能性も高いw
弄ったらもっと面白くなるよきっとw

542 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 02:56:02 ID:1qy1qfjT
>>◆FUYSNYFbfg
よう朝鮮人!またまたフルボッコじゃんw
負け犬の勝利宣言が虚しく響くwwww

まともなコミュニケーションが出来ない人ってのは可哀想だなぁ(´-ω-`)
俺はもう遊んでやれないけど、御行儀よくして皆にちゃんと可愛がって貰うんだぞ!w

543 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/11/01(木) 03:28:15 ID:AKMSFOst
>>541
じゃあお前なんか知ったかじゃない
新渡戸先生のような縦横無尽に深い学識に裏打ちされた投稿をして
眼を見開かせてくれ。
英語だけじゃ、無理だぞw

544 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/11/01(木) 03:30:59 ID:AKMSFOst
>>542
お前にはもう飽きたよ。
中岡慎太郎については、1行だけ。
それ以上かけといっても書けないで逃げの一手w

前スレで馬鹿左翼が新渡戸先生の武士道を
「新渡戸は農民出身」とか断じてたのと同じレベルだ。
アニメスレがお似合いだよ。セーラームーンでも論じてなw

545 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 05:34:28 ID:SJV04Wzb
上の奴らウゼェよ!
いい加減にしろ!話がズレすぎてる!
俺なりに、話を戻すよ↓
http://hp18.0zero.jp/novel/page.php?uid=imperial01&dir=439&bnum=1&num=2&mem_pw=

546 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 09:35:34 ID:WNi3+N66
>>538
左翼認定かよw
右翼からは左翼と呼ばれ左翼からは右翼呼ばわりされるから嫌になるぜ
イデオロギーの偏った奴は、どうしてこうも知恵の足らん馬鹿が多いのかねw
お前なんか典型的低学歴ウヨだしw

低学歴の特徴
・一度で書けるレスをファビョって何度にもわけて連レスする
・推敲をする習慣がなく注意力散漫なので、誤字脱字が多い
・知ったかぶりで物を語り、決して間違いを認めない
・無知である事に劣等感を感じている為、無知を指摘するとファビョる
・基本的に教養が無い為、知識の蓄積に跛行性がある
見事にあてはまるなwww

これに懲りたらもっと勉強しろよ?
お前が忘れた頃にまた弄りに来てやるから怠けるんじゃないぞw

547 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 10:42:16 ID:qVHGadsR
567 ◆FUYSNYFbfgなんてまだ相手にしてるのかw
俺はとっくにウザイからNGnameに放り込んでるが

548 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 11:51:42 ID:2m9Nxz/m
567は間違いなく昭和のキチガイだろ。

549 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 15:30:29 ID:2m9Nxz/m
日本の兵器産業技術力なんてこんなもん。
低すぎて話にならん。

10/31
 三菱重工業や県などによると、事故機は2004年3月に空自に納入され、今年5月から定期点検中。
同日、整備後初の試験飛行中だった。滑走路利用届によると、
離陸と着陸を繰り返す「タッチアンドゴー」や日本海上空での試験飛行を予定していた。
F2は日本が初めて独自開発したF1支援戦闘機に替わる空自の主力後継機。
1988年に日米共同開発を開始した。1機当たり平均単価は約120億円で「史上最高額の戦闘機」と呼ばれる。
だが、試作機の主翼に亀裂が見つかるなどして防衛庁(当時)は開発期間を3回延長。
機体の不備は配備直前まで見つかっており、開発完了に約12年を要した。今年3月末現在、計75機が配備されている。


550 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 15:31:21 ID:t4OcgzgJ

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Euro/1878/index.html
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/

是非見てみてください
日本はあやまる必要はありません。

      ★中国 韓国は歴史捏造が大好き★


   ★ 大天才 聖徳太子は 中国は野蛮すぎるし
     話の通じないアホであるので かかわるのを禁止し
     外交をしないことにした 
     福沢諭吉も 脱アジア論を唱えた ★


551 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 15:42:06 ID:CmWei7W4
>549
予算は多少超過したけどFー2は結構いい飛行機だよ。
超音速対艦攻撃機、なんていう日本にしかないような需要を満たしてるし、
開発しながら不具合をアップデートするのは当然のことだし
いったい何が問題なのかね?

552 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 18:35:06 ID:2m9Nxz/m
>>551
不備だらけ

こんなもん実戦配備できんの?
てかしていいのか?
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/e20071031008.html

553 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 18:52:09 ID:CmWei7W4
>不備だらけ
どこが?
飛行機なんだから墜ちることだってあるだろうさ
世界最強の米軍だって墜落事故は起こしてるぞ。
一件たりとも墜落事故起こした事ない戦闘機なんてねえよ。

554 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:00:58 ID:2m9Nxz/m
>>553
>配備直前まで機体の不備が見つかっていたが、12年10月から空自三沢基地(青森県三沢市)への配備がスタート。

この不備ってのはエンジンの亀裂だとかもう、さまざま
ちなみにF2エンジンの補修部品は

九〇年代半ば。三井物産と米ゼネラル・エレクトリック(GE)の蜜月に亀裂が入った。
支援戦闘機「F2」に搭載するGE製エンジン「F110」の補修部品に関する代理店権が突如として、山田洋行に移ったからだ。

山田洋行w

555 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:08:50 ID:2m9Nxz/m
配備が終了する頃には何人のパイロットがしぬのかね、、


556 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:23:33 ID:CmWei7W4
配備直前まで不具合が出たからってどうした?
配備後に不具合出ることだってある。
要求仕様を満たしてるんだから問題なかろう。

557 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:36:56 ID:2m9Nxz/m
>>556
そか。じゃあもうこんな不思議な事故は滅多に起こらないな。

よかった。

558 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 22:08:19 ID:T9MVHCYN
アメ公が事細かに技術管理しようとし過ぎた為、開発当初から様々な問題が発生した。
日本が純国産戦闘機を独自で確立することが恐いんだよアメ公はw
色んな個所にアメ公の横槍が入り、当初予算(一機95憶円前後)を大幅に上回ってしまう。
不幸な戦闘機なんだよF2は。

ま、純国産化のワンステップと思い次期に期待するしかない。

559 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 07:57:16 ID:y09yfxiY
>>558
防衛省はF22かF35導入したいみたいだけど、
もう国産は懲りてあきらめたのかな?

560 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 12:21:46 ID:sl+mUIIn
>558
主に日本側の問題。
要求条件(対艦ミサイルを四本積んで低空を超音速飛行)が厳しすぎて
個々の機材の能力が高くてもそれを有機的に纏め上げるのに苦心惨憺していたわけ。
まあ、授業料は高かったけどそれなりのノウハウは得られたのでヨシとすべきでは。

561 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 05:05:37 ID:FQeFPBUf
>>263
黙って読んでりゃあ天風天風って、
「先生」をつけろよデコ助野郎!


562 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/11/07(水) 03:08:38 ID:qrSVa6Wm
>>561http://jp.youtube.com/watch?v=oieVWlingXY

563 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 12:25:32 ID:G9pn4Ve8
567 ◆FUYSNYFbfg←レス乞食

564 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 16:32:10 ID:wtxnc9YH
東京裁判について最も重要な「サンフランシスコ平和条約第11条」
について書いておきます。同条は、次のような文章です。
《日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の
裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した
刑を執行するものとする。これらの拘禁されている者を赦免し、減刑し、及び仮出獄
させる権限は、各事件について刑を課した1又は2以上の政府の決定及び日本国の勧告に
基くの外、行使することができない。極東国際軍事裁判所が刑を宣告した者については、
この権限は、裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定及び日本国の勧告に基くの外、
行使することができない》
どうも長いですが、ポイントは「裁判を受諾」の部分です。これは正文(英語)では、
《Japan accepts the judgments of the International Military Tribunal for
the Far East and of other Allied War Crimes Courts both within and outside Japan》
となっています。日本語訳ではjudgmentsが「裁判」となっていますが、本来は「判決」と
訳すべきだというのです。もしこの訳だとしたら、日本は「判決は認めたけど、
裁判そのものは認めない」ということになります。東京裁判で唯一「日本無罪」(正確には
「連合国を裁かないのなら、日本を裁く理由がない」)を主張したインド人判事パールが
指摘するように、東京裁判史観(日本だけが悪者)が正しいのかどうか、いまだに
激しい論争が起きているのです。ちなみにマッカーサーは、1951年5月3日に開かれたアメリカ合衆国
連邦議会上院の軍事外交合同委員会において、「日本が戦争に向かった理由は、主に安全保障上から
の要請であった」(原文は "Their purpose, therefore, in going to war was largely
dictated by security.")と発言しています。つまり、大東亜戦争は「侵略」ではなく、「自衛」と
いうわけで、こちらもマッカーサーが東京裁判史観を否定したものとして議論が続いているのでした。
こんな話は、絶対学校では教えてくれないのですな。

565 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 17:07:47 ID:CsM+Xb4x
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




566 :小沢一郎と中国・胡錦濤(コ・キントウ)はあたかも、、、:2007/11/07(水) 19:25:53 ID:9Yk/pE2/
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
小沢一郎と中国・胡錦濤(コ・キントウ)はあたかも侵略殺人強盗の責任がA級戦犯だけにあるような暴言を振り撒いている。侵略殺人の実行犯人である靖国英霊という個別の兵士が免罪されると本当に思っているのか。
靖国英霊という個別の侵略強盗兵士に殺されたアジア各地の被害者を無視して、何の未来だ! 何が歴史だ! この恥知らずめ。
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/gallery.mal02.htm
2006年の今こそ如何に困難で厄介であろうと靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士と
その共犯兵士を裁く新たな東京裁判を戦後世代の手で開始しなければいけない。
靖国侵略強盗殺人兵士の放置を時代の所為にする卑劣と怠惰に終止符を打つ時が来た。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape.html
家族のために天皇のために国のためになどとほざいて、海を渡り侵略強盗・強姦殺人を
繰り広げた靖国英霊という犯罪兵士が許されるのなら、道徳などどこにも存在しないに等しい。
侵略殺人英霊兵士の罪が放置された「平成」社会にはどんな法律もモラルも機能するはずがない。
親分=A級ゴロツキ戦犯だけが罪を問われ、侵略強盗殺人強姦の実行犯である子分=皇軍兵士が許されるなどという社会がどこにある!
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
靖国A級戦犯だけを分祀すれば済む問題では断じてない。
数千万のアジアの人たちの人生を破壊した靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士が許される筈がない。
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
国のために平気で人を殺すような軍人を大量に飼育している韓国、北朝鮮というチンピラ軍事国家も分かっているのか!現在、続発する残虐犯罪は靖国英霊という侵略強盗殺人犯の「戦後社会による放置」が原因である。
侵略強姦英霊兵士に殺されたアジアの貧しい被害者の立場に立とう
:国家間の憎悪を扇動する英霊軍需利権商売 :


567 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 21:19:23 ID:gXW0fKZ1
ユーロは日本時間の正午前、もみあいの続いていた1.45ドル半ばから一気に1.4666ドルまで100ポイント近く上昇。
全人代常務委員会の成思危副委員長が講演で、中国は1兆4300億ドルの外貨準備の運用を多様化し、
ユーロなど強い通貨の購入を増やすべきと述べたことで、短期筋を中心にユーロ買い/ドル売りが強まった。

外貨準備米ドル債券をまったく処分できない日本死亡

568 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 23:35:06 ID:fJK7fd2U
>>567

米国債を処分できないからといって死亡ということはありませんよ。
日本は米軍に安全保障を委ねていますから、ある意味必然的なことです。
基本的に資本力のあるユダヤ人はアメリカを支援し利用していますから、さほど問題はありません。
覇権が中国に移ることはありません。
寧ろ、人民元が切り上げになりますから、中国の輸出は鈍化し、内需拡大がうまく行かない場合は、中国分裂の序曲が始まるでしょう。

569 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 23:41:30 ID:Xq6l5Efx
為替差損考慮しても日米の金利差で
米の方が3〜5%高いから米国債持ってても
充分ペイしてるんだけどなあ

570 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 00:00:36 ID:WBE+1EIT
円とドルが同時に下がって、日米が脂肪なんだけど。

571 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 00:03:55 ID:Y1uxRGzb
円とドルが同時に下がるって
どんな現象? ちょっと意味不明なんだが

572 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 00:35:36 ID:WBE+1EIT
円とドルがユーロやその他通貨に対して下がっている。
実効レートが下がるともいう。

573 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 00:43:54 ID:/Bj3qRWl
円が上がってるんで心配してたが、
下がり始めたのかな。

574 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 04:13:06 ID:VDjroE7U
>564
マッカーサーは「禁輸したら日本は暴発するだろうね」ってことを言っているだけ。
自衛だなんてひとことも言ってないよ。

575 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 04:15:03 ID:/Bj3qRWl
でも、自衛だけどね。

576 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 12:19:05 ID:vypU24ur
>>568
外貨準備をほぼドルで運用してる国なんて先進国のなかでも日本ぐらいですよ。
リスク管理もへったくれもない。


577 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 12:35:00 ID:zIAhl7F4
そう。ドイツのポーランド侵攻も自衛だし
フセインのクエート侵攻も自衛

歴史上自衛戦争じゃない戦争なんてのはないしね
どんな国も自衛のためと主張するものさ
そこにたいした意味はない


ただ、「だから正しい」とはならないことにも注意が必要
歴史は勝者がつくるものだしな

578 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 21:52:18 ID:lodai4Ms
ボロ負けのげんいんを教えてくれーっていってんのに、
さっぱり誰も教えてくれん。
誰も、原因が解らないってことは次やっても、またボロ負け道を
歩むしかないのか。残念だ。


579 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 23:13:27 ID:zIAhl7F4
原因は簡単
『到底かなわない相手に喧嘩を売った』
これにつきるね。



なんでそんな相手に戦争をしたのか?
って問いならばいろんな回答があるだろうけど
ボロ負けした理由だけならすごくシンプル

580 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 01:24:17 ID:+jJJxiOt
「到底かなわない相手に、到底かなう相手のように喧嘩を売ってしまった」
が最も正確。

スタート(真珠湾攻撃)での人選から戦略の立て方までがまるで笊wこれで負けが決まったww
強敵とやり合う時は命を掛けるより、頭(策略・謀略)を掛けるしか無いんじゃなw


581 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 01:36:42 ID:vR2GyqbW
売り方はたいして重要じゃないね
売ったこと自体が間違い

582 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 07:54:22 ID:sy6z6PD9
>>581
おまえみたいな奴が生まれてきたことを死んでいった祖父・祖母は嘆き悲しんでいるな。
あそこで戦争を決断しなかったら今の日本はないな。チョンと同じに落ちぶれてる。

583 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 09:44:29 ID:LBWudzvZ
いまだに日本が一方的に喧嘩を売った と思い込む阿呆ガキが

えらそ〜になあw


584 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 10:09:31 ID:vR2GyqbW
>582
戦争に負けて国中が焼け野原
そんな羽目になるくらいなら臥薪嘗胆しろってこった

つか、「決断」じゃなくて惰性だしね

585 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 12:25:54 ID:7ezqRj8Y
支那にたいしては一方的にけんか売ってるがな。
さすがに逆ギレされたがなw

586 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 21:16:45 ID:+jJJxiOt
>>581
馬鹿集団日教組と同じ論理だねw

>>584
消え逝く日本の左翼政党wの断末魔の叫びに似た概念だねww

ID:vR2GyqbW君のような得体の知れないアホウが増殖されない様、更なる教育改革が急務だなwww



587 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 23:07:48 ID:rFjpyiJ/

勝てば官軍


588 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 01:25:55 ID:rCZOf351
負けても、尚官軍!

589 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 22:08:28 ID:+P3wqK7I
ロシアの脅威から守るため、朝鮮併合、満州国建国。
世界は、白人優越主義で日本人は猿であって徐々に嫌がらせを受ける日本。
白人と同じルールに従っているだけなのになぜか批判されるこの不思議。
アメリカに石油止められたら、日本の産業とまって、軍も動かなくなり日本終り。



590 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 22:13:34 ID:MHugUY3U
イランもイスラエルも平和なら素晴らしいが、
欲張りすぎるのか?

591 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 13:07:42 ID:5/6rIeLk
マネーカードを導入することでデビット決済増やそうとしたら、
ATM利用者が増えてしまいました。

残念でしたw

592 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 22:09:01 ID:DUI2fH6n
フランス国営テレビが日本の戦争犯罪と異常性を報道wwww

神風
Kamikaze
Peter Nicholson監督
http://guidetv.france2.fr/jsp/prog/fiche.jspx?idProg=20421639

731部隊について
KIZU, LES FANTOMES DE L'UNITE 731
Serge Viallet監督
http://guidetv.france2.fr/jsp/prog/fiche.jspx?idProg=20421640

593 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 22:18:36 ID:5ZRWVt2b
アルジェリアでやって来た戦争犯罪や異常性を
報道するのが先だと思うよ(はぁと

594 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 00:21:56 ID:XLFuU2mz
まあ、フランスのメディアだし。

って他に、言うことも無い。

595 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 22:17:12 ID:+KOPeC2e
インド洋やイラクなどへの海外派遣任務に就いた延べ約1万9700人の自衛隊員のうち、
16人が在職中に自殺していたことが13日、政府が閣議決定した答弁書で明らかになった。
1万900人。イラク復興支援特別措置法に基づく陸、海、空自隊員の派遣人数は約4年間で延べ約8800人に上る。
このうち在職中の死亡者は計35人で、内訳は海自20人、陸自14人、空自1人。
自殺者は海自8人、陸自7人、空自1人で、それ以外は病死が計7人、事故死・死因不明が計12人。
派遣と死亡の因果関係は「一概には申し上げられない」としている。



596 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 02:38:38 ID:+Yh3sl5P
こんなひ弱な軍隊では戦争はおぼつかない。
防衛予算はドブに捨ててるようなもんだな。

597 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 02:42:00 ID:eMnIZmaW
精神改造は洗脳になっちゃうし、

日本における軍事の矛盾がシワ寄せで、
こういう結果につながってんじゃないか。

598 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 02:50:42 ID:boqRifLt
>596
どこがひ弱なんだか

599 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 11:59:08 ID:94e33p9P
精神改造が、安易に洗脳につながるわけではないとおもうが。

600 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 17:24:56 ID:ehlr1NRF
>>595
自衛隊はイラクに派遣されなくても自殺者多いだろ。
イジメで有名な組織なんだから。
あれは、旧日本軍からの伝統だろうなw

601 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 21:22:21 ID:7O3FhTvu
>>600
米の海兵隊も教官・同僚からの激しいいじめは一緒だ。
いじめに耐えられんような軟な奴は淘汰されちゃうんだなw

自身で軍に対しての適性能力があるのか判断できない奴が
悲惨な鬱に陥り自殺に走る。


602 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 21:32:51 ID:+Yh3sl5P
イジメに耐えたやつが異国に派遣されて、平気で虐殺、強姦、略奪をするんだよね。

603 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 21:47:03 ID:7O3FhTvu
>>602
軍隊には、ある意味必要悪なんだなw強姦略奪はやり過ぎだがね。

海外派遣組に自殺者が多い理由は十分に精査されていないが、
ある新聞記者に言わせると
自衛隊の海外勤務はまだ経験も浅く、官僚が作ったマニュアル通りの業務しかできない。
自衛隊に与えられた業務には「発散・ガス抜き」が全く無いんだねw
業務以外でもそれらが全く無く、日本自衛隊の紳士・淑女振りは世界でも有名w
それって悪い事ではないのだが、
極端に品行方正を意識した四角ばった軍律も善し悪しだねw

604 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 21:50:14 ID:ehlr1NRF
>>601
まあ、今の日本が徴兵制じゃなくてよかったよ。
強制的に軍隊に入れられて、イジメを受けるような目には遭いたくないもんだ

あんたの言うように、好き好んで自衛隊に入るような奴は、イジメで自殺しても自己責任だろな
最近話題の相撲部屋に入るようなものだからなw

605 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 23:06:54 ID:s1q9mLLc
>日本自衛隊の紳士・淑女振りは世界でも有名w
ただ単にヘタレなだけだろwww

606 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 10:30:24 ID:9TTLTPUL
と、へたれアカが申しております

607 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 20:25:47 ID:lMjJUWHp
低学歴ウヨ乙w
とっとと氏ねチンカス

608 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 20:28:15 ID:9TTLTPUL
でたでた ウヨ連呼w

609 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 20:28:31 ID:pRwnuzxx
戦後の我国は内外から「スパイの楽園」と揶揄され続けているわけだがw
単に国や企業の諜報能力不備が原因だと片付けられる問題ではない。

自国の安全に対する国民の危機感がほとんどゼロに近い国日本。
事実安保条約の下自国の安全保障を米軍に丸投げしている国日本。
政府も国民も野党までもがそれが最上の手段だと納得している国日本。

危機感の無い国家や国民が、秘密情報漏洩に全く無頓着なのは当たり前の話w
大東亜戦争に敗北した理由の一つに、大日本帝国の諜報能力の不備を指摘する輩が多いのだが・・・
これは全くの誤りであり認識不足と言わざるを得ない。

諜報に対する危機管理の不備は、自主防衛を放棄し愛国心の欠片も自覚できない教育が成されている
現在の日本にこそ、「機密漏洩」「国益軽視」の警笛を鳴らさねばならないようだ。


610 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 21:11:29 ID:wrW9O5m8
>>609
諜報に対する危機管理では、日本の男に彼女ができにくいのが最大の問題。
だから、中国のハニートラップに、いとも簡単に引っ掛かってしまう。
この俺でさえ彼女が居ないのだから問題は深刻だ。
日本政府に何とかしてもらいたい。警笛を鳴らさねばならないようだ

611 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 12:34:01 ID:bBfpDY3O
http://c-au.2ch.net/test/-/kokusai/1128384987/61-


http://c-au7.2ch.net/test/-/news2/1160074008/n

612 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 12:34:53 ID:0WGp+TsT
893 がマンモス半田(プロレスラー)に半殺しにされる映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071115042346_1.htm
893 VS プロレスラー マンモス半田 対決プロレス映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071114042074_1.htm
893の相撲ぶつかり稽古 映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071113041782_1.htm
893 VS 名古屋大学教授 相撲勝負映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071112041502_1.htm


613 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 12:55:39 ID:MPgpuqHd
っていうかもう終わった事だしなぁ

対外戦争で日本が初めて負けたって事以外は
元寇の乱、日露戦争、日中戦争と同じ歴史の1ページ

そもそも太平洋戦争も経済戦争に端を発してる訳で
それなら今も継続中の経済戦争を語る方が若者にとって有益だな。


614 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 13:51:01 ID:AWpDCYzj
負け方がじつに興味深いし参考になるけどね。

現代日本の原型が太平洋戦争ボロ負けの日本軍のなかにあるわけで。

だから戦史を学んで、この国の形について学ぶのは意義深いことだよ。

615 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 17:07:20 ID:MajzqrPU
戦後が長いとか前聞いたなぁ

616 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 00:31:18 ID:wRTCrr7Y
確かに戦後は長いが、開戦も近いかもな。
あと何年持つんだろうかね。

617 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 20:41:08 ID:EzCgcMQ7
日本の深き強き歴史

4世紀に起きた三韓征伐で新羅を打ち破り百済、高句麗を属国とした。
7世紀には東北地方の蝦夷を討伐し領土拡大
13世紀には元の大軍を九州沖で全滅させる
17世紀の琉球征伐、琉球を属国にする
19世紀イギリス海軍を薩摩藩が撃退
台湾出兵により台湾島以北を日本領とする
日清戦争に大勝利、遼東半島、賠償金を獲得
日露戦争、黄海海戦、旅順要塞陥落、奉天会戦、日本海海戦と連戦連勝
シベリアを獲得
第一次世界大戦、山東半島ビスマルク要塞陥落、山東半島、パラオ諸島
カロリン諸島を獲得
満州事変、満州全土を占領
支那事変により中国の半分を占領、首都陥落
フランス降伏、ベトナム日本に割譲

大東亜戦争では
フランスを破り
イギリスを破り
オランダを破り
アメリカガチ4年
アジア諸国を開放、白人を追い出し
アジア諸国を自主独立に導く

☆*:・°輝かしい日本の歴史 ★:*:・°


618 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 20:56:50 ID:RUNcUT1O
世界一すばらしい軍隊大日本帝国軍

「皇軍は装甲に守られてはならない!」→戦艦の装甲が薄くなりまくる。
「皇軍は戦車などいらない!」→ノモンハンにてソ連製BT戦車に苦しまされる、WW2時には超時代遅れの糞装甲戦車で戦うハメに。
「皇軍は進撃しかしてはいけない!」→撤退を禁止しまくる、将校などはとっとと逃げて兵士は島で戦うハメに。
対戦車兵器が無く、三式刺突地雷という肉弾兵器で戦う、しかしまったく効果なし。
航続距離を上げるために機体の大半を燃料タンクに、米軍からは「ワンショットライター」と呼ばれた
本土決戦用に竹やり(笑)ボウガン(笑)を用意したのは有名。
プロパガンダだらけで共産国家並(一台の戦車を合成で大量の戦車部隊に見せかけたり)
自称アジア解放はいいものの、中国で反抗され、ベトナムでも反抗される。
インドまで侵攻(インパール作戦)したはいいものの、補給線が適当だったためボロ負け。
無敵皇軍をモットーに、意地のみで戦ったために、広島長崎に原爆を落とされるまで降伏をしようとしなかった

619 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 21:02:14 ID:ja1TnK7p
>>618
だけど、日本人たるもの、ともかく日本に誇りをもたなきゃいけないらしいぞ。
あんたみたいな考え方だと、日本人認定してもらえないんじゃねーか?
いろいろ努力して、大日本帝国は素晴らしかったと信じ込んでみなよ
信ずるものは救われるぞ。大日本帝国ばんざい!

620 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 21:28:31 ID:EzCgcMQ7
中国における虐殺史

1851年  太平天国の乱 主導者・洪秀全 死者2000万人〜8000万人
1860年〜 回教徒の乱 主導者・清王朝 死者2000万人〜3000万人
1900年  義和団の乱 主導者・義和団と西太后 死者数757名、負傷者数2654名
1928年  済南事件 主導者・蒋介石 日本人居留民の被害人員約400名
1928年〜 国共内戦 主導者・蒋介石・毛沢東 死者約2千万人
1937年  通州事件 主導者・蒋介石 日本人居留民の被害人員約400名
1938年  黄河決壊事件 主導者・蒋介石 死者約32万人、離郷者数約63万 罹災者1000万人
1951年〜 三反五反運動 主導者・毛沢東 71万人を処刑、129万人を逮捕、123万人を拘束
1947年  二二八事件 蒋介石 死者19,000〜28,000人(数十万との説も)
1946年〜 国共内戦の再発 蒋介石・毛沢東 死者300万人(諸説ある)
1946年〜 東トルキスタンの虐殺 主導者・毛沢東他 死者1000万人以上 850万人が強制中絶、核実験の放射能によって75万人が死亡・50万人以上が虐殺。
1949年〜 チベット大虐殺 主導者・毛沢東、胡錦濤他 死者20万人以上(諸説あり)
1958年〜 大躍進政策 主導者・毛沢東 死者・2000万〜5000万
1960年〜 文化大革命 主導者・毛沢東 死者・1000万人(一説には3000万人)
1989年 天安門大虐殺
〜現在 法輪功大虐殺、環境大破壊、毒野菜大輸出。


621 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 21:43:33 ID:g7GltBW0
>>618
左翼編重自虐史観

622 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 21:46:06 ID:1kC+g4uE
>>618 朝鮮人乙

当時は、今じゃ考えられんほど、亜細亜に対しての差別があったわけさ
で、日本以外のどこか欧米に対して立ち上がったの?
チョンは当時、一応日本人で
シナは内乱状態で、港は全部ヨーロッパの国が押さえてたわけだが
日本が立ち上がらずに、欧米の亜細亜支配が続いたほうが良かったか?
それに、当時、日本軍は強かったんだよ
少なくとも、海軍はべらぼうに強かった
日本軍に勝てたのはアメリカくらい
日本海軍の前では、イギリス、オランダ、フランスは鼻クソ以下だよ
コテンパンではなく、初期は日本の連戦連勝だ
日本が当時訴えてたことは、欧米の亜細亜への差別とブロック経済
戦後、東南アジアの国々は次々に独立を果たし
自由に貿易が出来るようになった
これで日本は資源確保のために大陸や東南アジアに乗り出す必要はなくなった
日本は戦争に負けたけど日本の要求は叶った
これで日本は大きな得をした
短期間で経済復興を遂げ、経済大国になった
戦争には負けたが、ある部分は勝ったとも言える
それに、コリアンを日本人だと呼ぶ必要がなくなったではないか

623 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 21:50:56 ID:cfsYvIkS
大日本帝国の真実

白人絶対至上主義 人種差別が当たり前のようにまかりとおってた時代
欧米列強により、有色人種は土地、家屋、資源、全てが支配され
そこに住むアジアの人々は、奴隷にされ無償強制労働を強いられていた。
満足な食料など与えれるはずも無く、次々と死んでいった人達は塵のように扱われていた。

血も涙も無い白人帝国時代だった

しかし、ただ一カ国だけ白人、欧米列強に立ち向かう気概と力をもったアジアの国があった。

その国は

 
「 大 日 本 帝 国 」


信じる者、愛する者のために、たった一カ国で超大国アメリカ、中国、イギリス、オランダに立ち向かい
東南アジアに夢と希望を与え四年にも及ぶ壮絶な死闘末滅んでいった、神話の国家である

大日本帝国真実
http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/shinjuwan.html

624 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 22:05:55 ID:3P+SDxd0
>622
>で、日本以外のどこか欧米に対して立ち上がったの?

別に日本は自分の国益に従ってるだけだろ
誇ることでも自慢することでも卑下することでもない
感謝してもらわなければならないことでもない

腹が減ったから、欲しかったから資源を奪っただけ
その課程で欧米を追い出す必要があっただけ
そんだけだ

625 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 22:43:45 ID:b+TbozWB
>>624
賞糞民族、朝鮮人には理解出来ないよ

626 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 22:52:03 ID:TFDi9d7O
>>624
学校の教科書しか知らないようだwww

627 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 22:56:34 ID:YU7IoLdk
>>624
左翼編重自虐史観乙

開戦詔勅も知らない 恥ずかしい>>624

何しに此処に来てるの?反日工作?

628 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 23:03:21 ID:Lj2eP2CV
>>624

とどのつまりそこだよな。
君の考えは間違っていない。

>>622が恐らく言いたい事だろうけど
結果的にアジアの独立運動の契機を作ったのも間違いではないしな

歴史って難しいな・・・・

629 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 23:13:38 ID:3P+SDxd0
>627
宗教的意味を求めてもしょうがない。
国家は自らの利益にのみ従うものだ。

そしてそれはそれでいい。

630 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 23:22:27 ID:YU7IoLdk
>>624
>別に日本は自分の国益に従ってるだけだろ

こく‐えき【国益】
国家の利益。「―を守る」

国家の利益だけで、アメリカと開戦する国が存在するのかよw

大英帝国と米の独立戦争くらいだわ

世界征服の野望を抱いていた、石原 莞爾すら、対米開戦など無理だと言っていたのに
国益じゃなく、国家存亡な。

「米国の主張に屈すれば亡国は必至とのことだが、戦うもまた亡国であるかも知れぬ。だが、
戦わずしての亡国は魂を喪失する民族永遠の亡国であり、最後の一兵まで戦うことによってのみ死中に活を見出し得るであろう。
戦ってよし勝たずとも、護国に徹した日本精神さえ残ればわれらの子孫は再起、三起するであろう。」 

永野軍令部総長

ま、ここに来たんだこれ位憶えて帰れ

631 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 23:25:58 ID:YU7IoLdk
てか、お前等↓ここ読んでから入ってこいよ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1195475742/l50

洗脳されたまんまじゃんw

632 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 23:42:14 ID:3P+SDxd0
>630
わかってないな
国家が戦うのはただ利益のため。
国民をその気にさせるためのお題目を唱えることはあるが、そのおためごかしを戦後半世紀経っても
未だに信じてるのはアホというほかない。

633 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 23:52:41 ID:r8dwUh92
>>632
すくなくとも、当時、兵役は法律的に則った国民の義務でしたが何か?

国家に騙されているなどと抜かすのは、アサヒル新聞の論調ではありませんか?

受益だけ主張し、義務を無視するとは社会人として一人前とはいえませんな。
主権在民では無かった戦前に、戦後のアサヒル史観で批判をするのはいかがなものかな。


634 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 23:53:00 ID:YU7IoLdk
へぇ〜利益の為だけに日米開戦したんだ。凄く良く知ってるね。
「利益の為」
「利益の為」
「利益の為」

じゃあ日本軍部及び政府はアメリカに勝てると思ってたんだwww

凄い理論を聞いた

日米開戦「利益の為」


市んでこいよ

日米開戦は

635 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 23:53:48 ID:r8dwUh92
>>632


636 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 23:55:22 ID:YU7IoLdk
>腹が減ったから、欲しかったから資源を奪っただけ
奪った?搾取って事 何故各国はこんな発言するんだろ? これは嘘だったのか

マレーシア マハティール首相
「日本の戦争責任を問うならば、それより以前、非人間的な支配と収奪を
つづけた欧米の宗主国の責任はどうなるのか。日本が来たことで植民地支配
から解放され近代化がもたらされた」

ビルマ独立義勇軍
アジア人の前衛たる日本人は、自らの社会経済的進歩と教育の発達のみを 求めて闘いを進めたのではない。
インド・ビルマ・チャイナ・フィリピン・スマトラなどにおいて、
政治的にも経済的にも足かせをはめられて抑圧されていた人々のために
闘ったのである。

イギリス軍東南アジア総司令部司令官マウントバッテン大将回想記
「かつて不敗を誇った日本軍も半年の死闘に衣服や靴もボロボロとなり、
ささえるものは不屈の精神力だけであった。日本軍はインパールにおいて、
ついに敗れたが、そこには何かが残った。それは歴史学の権威トインビーが
いみじくも喝破したとおりである。すなわち『もし、日本について、神が
使命を与えたものだったら、それは強権をわがもの顔の西欧人を、アジアの
その地位から追い落とすことにあったのだ』」

タイ ククリット・プラモード元首相
「日本のおかげでアジア諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産して母胎をそこなったが、
生まれた子供はすくすくと育っている。
こんにち東南アジア諸国民が、米・英と対等に話ができるのはいったい
誰のお陰であるのか。

インドネシア スカルノ大統領
「我々が(オランダ)から独立を勝ち得たのは、日本があれだけ戦ったのに、
同じ有色人種の我々に同じ事が出来ない訳はないと発奮したからである」

637 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 23:59:19 ID:YU7IoLdk
>>632
戦後半世紀以上経っても、未だに30年と変わらない認識の奴も珍しい

てか知らないんだろ、大東亜戦争の史実を

638 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:11:43 ID:GemY7deC
アジア諸国の欧米支配からの解放とか、
白人至上主義に対する抵抗だとか。
それらはいわゆる建前ねw

本音は自国が世界に君臨し得る大強国となる野望でしょw
だから俺は大日本帝国が大好きなんだがねww

大東亜共栄圏を守る新秩序の為の戦とぶち上げても、
あれだけアジア諸国に損失と死人を出しちゃ何を言っても言い訳w

結果、支那や朝鮮には過去の反省を日々言わされてるな、
アジア諸国には援助と称して代償を払い続けなくちゃならない羽目にw
ま、その援助が凄いので各国とも過去の戦争はスルーw
みんな優しいんだねw


639 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:14:56 ID:2EXmqCx6
wが多いな。

640 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:19:49 ID:GemY7deC
>>639
ごめんごめん、クスクス笑いながら書いたので、つい

641 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:24:46 ID:iedGIl3T
>>638
>支那や朝鮮には過去の反省を日々言わされてるな、

「支那や朝鮮」
「支那や朝鮮」
「支那や朝鮮」

やっとでた、朝鮮人の本音

楽して暮らそう「謝罪と賠償」
働くのは嫌「謝罪と賠償」
日本から、取れるだけとれ「特亜」の「謝罪と賠償」
反日国家「謝罪と賠償」

帰れよ、朝鮮に!

642 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:28:13 ID:GemY7deC
>>641
密入国者を祖父に持つ街宣似非右翼のお前に言われたくないぜ!

半島へ帰るのはあんた!  だw

643 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:29:50 ID:iedGIl3T
ホント、単純バカだわ、朝鮮人って
ほんのちょっと、大東亜戦争肯定論で話してやったら
す〜ぐ本音だしちまう。

流石、万年属国の国の朝鮮人だわ
他国まともに戦争すらした事がなく、
米についって行った、ベトナム戦争じゃ、レイプしまくり、
混血児大量増産国家だもんな。

存在自体が迷惑、朝鮮人と南北朝鮮。

644 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:29:56 ID:2EXmqCx6
中国人か。

645 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:32:12 ID:iedGIl3T
>>642
おい!朝鮮人気持ち悪いから話かけるな オエェェェ〜

646 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:32:33 ID:GemY7deC
>>644
お前ら、勝手に国籍決めるの大好きだのうw

それってレベル低すぎじゃよwww

647 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:33:28 ID:2EXmqCx6
アセアンとは、仲良くしてるか。

648 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:34:34 ID:GemY7deC
>>645
ズバリ当たりで、泣きたいのかw
泣いてもいいが、キムチ糞するなよ

649 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:36:15 ID:2EXmqCx6
ロシアの資源が目的か。
海には、出さないつもりだな。

なるほど。

650 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:38:16 ID:GemY7deC
>>649
実はちょっと防衛省に野暮用があってねー ってか(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

651 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:40:25 ID:2EXmqCx6
防衛省?

日韓離反したがってるのは、
中国だろ。

652 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:41:47 ID:iedGIl3T
>>648
おい!朝鮮人気持ち悪いから話かけるなって言ってるだろ!”

そ〜りゃ各国の日本賛美は特亜にゃ、ゆるせんだろ。
なんてたって「謝罪と賠償」
で暮らせなくなるからな。

朝鮮人が必死なのはよ〜く解る
生活がかかってるもんな「謝罪と賠償」に

まぁ、がんばって反日デモでもやって「反戦・平和」の御経でも唱えてろ

ゴミ以下の朝鮮人>>648


653 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:43:28 ID:2EXmqCx6
いや、中国人にしか思えんが。

それはそれで、
中国の国益に沿ってるから、
非難することじゃないけど。

654 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:46:54 ID:GemY7deC
>>653
俺なあ、少々御神酒入ってるから口がちっと痒いんだよ。
余り質問するな!

支那の産んだ英雄、三国志はいいね〜項羽と劉邦もいいね〜
しかし残念ながら俺は生粋の江戸っ子だいw

655 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:47:34 ID:2EXmqCx6
御神酒?

656 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:47:45 ID:iedGIl3T
>>653
殆どが在日の仕業
在日は日本人を装ったり、中国人になったりするが
中国人は朝鮮人にはまずならない

てか、在日中国人ってわずか。
殆どが、民団の在日工作

657 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:48:19 ID:GemY7deC
>>652
街宣右翼クンまだいたのかw
もう泣きやんだのか?
キムチ食って早く寝ろw

658 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:50:18 ID:GemY7deC
>>655
日本人なのに読めないのか?
おみきすなわち清い酒ねw

659 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:52:42 ID:iedGIl3T
>>657
おい!朝鮮人気持ち悪いから話かけるなって言ってるだろ!
明日は「反戦・平和」の御経反日デモの打ち合わせか?
ゴキブリ以下の朝鮮人

660 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:55:04 ID:2EXmqCx6
アメリカはロシアを海に出したくないから、
対馬海峡は独占できる、ってところかな。

中国としては、ロシアの資源と陸路は、
独占しておきたいところだもんねぇ・・・。

気持ちは分かる。

661 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:56:05 ID:NUWYmeK1
今の若い奴は
日本がどこの国と戦争してたか知らない人も
多いだろう
俺も最近まで、日本は中国と韓国と戦争してたんだと思ってたし
アフリカって一つの国だって思ってたぐらいだからな(´・ω・`)

662 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:56:27 ID:iedGIl3T
>>653

お前も朝鮮人か?
何人いるんだ、朝鮮人
2ch工作してる朝鮮人が蔓延ってるって聞いたけど、マジヤバイな2ch

半島から総連・民団>総連・民団から在日への指示だろ
反日工作

663 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:58:38 ID:GemY7deC
>>659>>662
街宣右翼ID:iedGIl3T君よ、お前本当にお子様ランチだねw
朝鮮人に生まれたのがそんなに悔しいのか!馬鹿タレ。

日本人の振りしてるのも情けないだろう。


実は・・俺チョンなんですって白状しろやw
楽になるぞwww

664 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 01:02:03 ID:2EXmqCx6
このスレで現在おこなわれてるのは、
反日じゃなくて、反韓だろ。

あと、ここに来て急に、
自然保護団体が元気になったな。
オーストラリアあたりで。

665 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 01:06:07 ID:iedGIl3T
>>663
おい!朝鮮人気持ち悪いから話かけるなって言ってるだろ!
朝鮮人が大東亜戦争肯定論なんて知るはず無いじゃん
お前、自分からボロだして、朝鮮人ってばれて必死なんだろ

民団に怒られるのか
てか、wwwこんなの使う奴は今じゃアホ朝鮮人の得意技
ましな、朝鮮人はもっと上手く日本人に化ける

アホな朝鮮人って救いようが無いな

今日も一匹アホ朝鮮人釣れたし、寝よ

666 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 01:07:34 ID:GemY7deC
>>665
ゆっくりと泣け!
また遊んでやるからな、街宣クンw

667 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 01:08:24 ID:2EXmqCx6
いや、右手と左手にしか見えんが。
唱狂さんかな。

難しいことはよく分からんけど、
ちょっと話し合うとか、できんかな。
アフリカあたりのゴタゴタとかも、
そのへんが原因だと思うけど。

668 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 01:14:23 ID:mA5iu86g
いや>>663 は共産主義、マルクス・レーニン思想かもしれない
でも、それだったらもう少し賢いだろう・・・


669 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 01:15:48 ID:GemY7deC
>>668
お前もかなり可笑しいぞいw

670 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 01:17:40 ID:2EXmqCx6
とりあえずアフリカあたりで、
資源の囲い込み、みたいなのは、
ありゃ、ちょっとマズいと思う。

地元の安定と発展に寄与して、
旧宗主国にも配慮する、とか、
気を配れば、もっと上手くいく、

んじゃないかな、とか。
自由貿易万歳、って言っても、

いまの路線だと中国、
立場が悪くなりそうで。

671 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 01:29:16 ID:8oeMaCkY
>633
>すくなくとも、当時、兵役は法律的に則った国民の義務でしたが何か?
国民を「その気」にさせないと不平不満が溜まる。
徴兵が義務ですよ、と言われたら唯々諾々と従うのはゲームの中の国民だけ。
当時の日本はまがりなりにも民主国家だったのですから、国民の間に厭戦感情が広まるのは
軍の運用に良い影響を与えません。

国民を鼓舞して戦争に協力させる、または国民を騙して国家目標を達成するためには
国民的スローガン、またはお題目が必要です。

「アジアの開放」「聖戦」「八紘一宇」
じつにたいしたスローガンです。

「白人どもがアジアの土人から資源を奪い取ってて、羨ましい! 俺たちもやろうぜ」
と素直に言ってしまうと誰も協力はしてくれませんが、そんなふうにスローガンにしちゃえば
みんなノリノリで戦争に協力してくれます。

実に素晴らしい!

戦争の最初の犠牲者は真実だ、という言葉がありますがけだし名言でありますね。

672 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 01:33:01 ID:pm7VjNns
>>671

と朝日新聞に書いていましたね^^

673 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 01:33:38 ID:8oeMaCkY
>638
俺も大好きだw


当時の世界は切り取り強盗が当たり前の世界
そこでナニをしようがそれは道徳的に批判されるようなもんじゃない。
侵略戦争をしたことには何の同義的呵責もありはしない。


問題はただひとつ。
彼我の戦力差を見誤ったということだけ。
絶対に勝てない相手のアメリカに対して開戦を決意した
(ひいてはアメリカと開戦せざるを得ないほど徹底的に対立してしまった)という点だけが
唯一にして最大の失敗であり悪だね。

674 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 01:33:54 ID:FxzorMLE


ttp://www.chongryon.com/j/cr/index.html 強制連行の一次史科。


ttp://www.chongryon.com/j/cr/index.html 強制連行の一次史科。



675 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 01:39:21 ID:2EXmqCx6
今も昔も、
あんまり変わってないと思うがなぁ。

676 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 01:41:42 ID:GemY7deC
支那事変当時の国際連盟のアジア加盟国は日本以外は支那だけ
アフリカ諸国の加盟国などはゼロ。

その理由は言うまでもなく欧米諸国に植民地支配されていた地域だからだ。
当時の国際社会がいかに白人至上主義に傾斜していたのか良くわかる。
そんな中で日本だけがアジアの強国として、ある種のリダーたる義務感を持ったことはうなづける。

しかしその手段がいけなかったと言うよりも、孫子の兵法をこよなく愛した戦国武将に共通する
「敵を知り己を知れば百戦して殆うからず」の基本を置き忘れてしまった事なんだよな。



677 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 01:52:03 ID:8oeMaCkY
>676
それは日本とは関係ないっしょ。
アフリカの植民地が独立してったのは日本とは関係ないし。

脱亜入欧とか言ってた日本人はそれこそ白人気取りでレッツ植民地獲得レースだったわけで。

べつにアレは人種間戦争だったわけじゃないでしょ。
そういうイデオロギックな見方はなんか気持ちワリーですよ。
戦争を損得だけで判断できないとまた失敗するよ?

678 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 01:58:17 ID:2EXmqCx6
世界は、期待するよりも人間臭いと言うか、
キレイな言葉は、あんまり信じないほうがいい、
みたいな。

その意味で、今の中国は、
目をつけられ始めてるから剣呑よ。
つか日本は、生贄のヒツジじゃないし。

679 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 02:13:27 ID:GemY7deC
>>677
ちゃんと読んでくれw人種間戦争のわけないだろうが。

大東亜の新秩序とやらの建前を作り上げ安い状態が、アジアの軍事大国日本にはあったと言う事。
白人至上主義と言うのは基本的には人種差別のこと、白人に許されることが日本人には何故だ!・・と言う感じだな。
その感覚は理解できるよ、物事にはとくに戦争にはとかく「建前」が大切だからね。

戦は損得勘定で判断するのは当り前でしょwただ「本音」として秘めておくものなんだよ。


680 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 02:23:32 ID:8oeMaCkY
>679
60年も前の戦争なんだから秘めとく意味ないっしょ?

そういう偽善っていうか張子の虎を解体しとかないと、>>636みたいなナイーブな、あるいは幼稚な子が
おためごかしを信じ込んじゃってホントのことが見えなくなっちゃうわけで。

681 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 02:28:50 ID:GemY7deC
>>680
それは歴史になってから学者やメディアが放っておいても検証してくれる。
アメリカがイラク攻撃した「本音」を大統領が告白するか?w

682 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 02:34:52 ID:2EXmqCx6
建前と言うのは、例えば拾った金を交番に届けることだよ。
本音と言うのは、拾った金をポケットに入れたいってことだよ。

683 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 02:37:22 ID:GemY7deC
>>682
ラジャーw

684 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 02:41:33 ID:2EXmqCx6
妥当である、筋が通っている、
他人を納得させられる、誠実な嘘。

嘘でも誠実に守れば、
擬似的には理想に近づける、
かもね、と。

685 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 02:47:57 ID:GemY7deC
哲学的だねw

よく言うだろう、嫁が亭主にさ
「あなた!浮気する時は、上手に嘘ついてね」
「絶対にバレない浮気してよ!」ってねw

686 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 02:52:57 ID:8oeMaCkY
>681
その幻想を「解体」する必要があるのさ。
「ほっといても」と君は言うが
「ほっといたから」>>636はカビの生えたスローガンにいまだに騙され続けてるわけで。

687 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 03:05:34 ID:GemY7deC
考え方は色々あるんだよ。

それは君が頑張れ!

688 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 03:11:12 ID:2EXmqCx6
建前と本音を一致させれば、
なんにも問題ないよ。

でも人間の気持ちってのは、
理想的にできてるわけじゃないから、
どうしても、差が出る。

本音が出るわけですな。

本音を実現するための建前は、
ただの嘘でしかなくなるわけで、
状況が変わると、行動に差が出る。

つまり、筋が通らなくなる。

689 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 07:22:56 ID:L9Mq1j78
戦争の遂行中に建前を言うのは、まあ仕方ない面もある。
しかし、その戦争が失敗に終わってるのに、なおも同じ建前を使って
戦争を正当化するのは卑怯だな。そして、その建前を信じちゃう奴は馬鹿だ

690 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 07:42:43 ID:2EXmqCx6
それでも、その主張は、
次の選択につながるじゃん。

691 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 08:52:48 ID:3rpnLoWO
あのさ、おれも君たちの大嫌いな在日だが。在日3世。
別に嫌われようが何されようがこっちはどうでもいいよw

日本という国における「楽して稼げる職業」は在日・帰化人が握ってるし(笑)
金あるから在日でも日本人女とやりまくり。さらにはレイプしても全然バレないw
あと数年で日本の参政権も取得できるし(爆)

俺達はもうお前達みたいに毎日毎日職業とか将来とか金の心配なんかしなくていいんだよw
バックに総連や創価学会がついてるし、働かなくても行政から月20万の金入ってくるしねw
今俺達が考えてるのはもっと大きいこと。
いかにしてこの日本という国をボコボコにいじめ抜いてやるか、ってこと。

つまり、日本の中に、俺たち朝鮮人、韓国人の血を増やして在日を増やす。
んで日本人を少数派にしてその日本人をいじめたおす。んでこの国を乗っ取る。
今はもうその最終段階に入ってるわけ。
平和ボケした危機感ゼロのお間抜け日本人は気づいてないがw

例えば韓国ブーム。あれは在日が作ったって知ってる?
あれだけ大規模なブームを作れるくらい、もう日本の中で在日の力は最強なんだよ。

自分達を地獄に導いてるとも知らずに毎日毎日テレビで韓国をヨイショしてくれる日本人w
韓国ブームのお陰で在日や韓国人へのマイナスイメージがプラスイメージになった。
そして日本人が韓国人や在日と結婚する数も圧倒的に多くなった。
つまりもうあと30年で日本は完全に在日主体の社会になるよ。

たった100万人に満たない在日に使われる1億人の日本人w
お前ら糞日本人に一生地獄の生活を見せてやるよw

どう?ムカムカする?(爆)
でもせいぜい今みたいに2ちゃんで数十人ぐらいがチョン死ねって言うぐらいだろうね(爆)


692 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 08:59:59 ID:PZkCOMJ4
GemY7deC

お前喋れば喋る程、学校の先生と同じこと言ってるね。
朝日新聞とNHKでしか、大東亜戦争の知識がないみたい。
そりゃ、自虐史観まっしぐらだね。

一生、自虐史観を引きづって、中韓に謝罪して生きて行って下さい。

693 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 09:06:32 ID:1c2P33Ui
>>679

大東亜共栄圏と言うもの否定したい気持ちは良くわかる。
これが、存在したら、中国はアジアの裏切り物で。
アメリカは悪者になっちゃうからね。

日本を否定したいんだろうが、でも無駄。

大東亜共栄圏は実在したから。
君が知らないだけ。

694 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 10:13:09 ID:GemY7deC
>>693
大東亜共栄圏を否定する理由なんて無いさ、実現できなかったにしろ事実あるにはあったのだからね。

大東亜共栄圏とは、極東・東南アジアに日本を主とした欧米諸国に対抗する共存共栄の国際新秩序を構築、
欧米諸国の植民地支配からアジア諸国を解放し、共存共栄圏を築くという日本が掲げたスローガンだ。

日本・満州国・支那を一大経済共同体とし、東南アジアを資源供給地域、南太平洋を国防圏と位置づけられた。
ナチスが掲げた生存圏という概念と何故か酷似し、大東亜の地域的な範囲や共栄の概念などは必ずしも
明確化されぬまま、大東亜が日本の絶対生存圏であると内外に告知したんだな。

同盟国ドイツから学んだ、いやパクッタ生存圏確保、これこそが大日本帝国の本音だったんだよ。
生存権確保の為には欧米諸国の植民地支配を解放するしか無いわけで、事実そうしちゃったんだな。
孫子のいう「敵を知り己を知れば百戦して殆うからず」の基本を置き忘れてね、結果は大敗戦。

という所でしばし失礼!また次回。




695 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 10:13:53 ID:8oeMaCkY
>693
その実態が日本が儲けるために存在した制度なんだけどな。

その存在が植民地体制の崩壊を早めたってのも副次的効果もあるけど
現地からの収奪や飢餓を招いたり
いいことばかりじゃあなかったよ。

感謝しろ、というのはちょっとばかり盗人猛々しいとおもうね。

696 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 10:29:40 ID:r+K5OP+3
>>695
えっ>693が何時「感謝しろ」なんて言ったの?

あっそうか、いつもの共産主義者の「すり替え」ね。

よくある手だwww

697 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 10:35:32 ID:zykKxW/V
うん、よくありすぎるほどよくある手だな

698 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 11:02:39 ID:r+K5OP+3
8oeMaCkYのレス今読んだけど、アホだ
これ程アホレス読んだの初めてだw

>問題はただひとつ。
>彼我の戦力差を見誤ったということだけ。

当時の将校と言うものをまるっきるり知らない。
戦力差を見誤った?
余りにも、無知だから教えてあげる、お馬鹿な子
殆どの将校も政治家のトップや外務省も欧米留学の経験があったの
それでね、米の資源や産業、工業力も把握してたの。
戦力差を見誤ったトップや知らなかったトップなんて殆どいないの。
解るかなぁ?
それにね、将校になる為には士官学校をかなりのレベルで卒業する必要があるし、
それなりに実績も必要。今の、旧帝大より難しかったのよ。

まぁ、貴方より遥かに頭が良かった事だけは確か。
日本の利益の為に日米開戦したって言ってる人と余り変わらない意見だね。

軍部は日米開戦したら持って半年〜一年と言うのが定説
むしろ、戦力を見誤ったのは英米の方
米は日本など半年もあれば、日本など攻略できる豪語
しかし、まぁ、三年8ヶ月もかかった訳なの

英もそう、日本などヘボイといって、チャーチルはマレー沖で
空母を出さず、英の誇るプリンス・オブ・ウェールズとレパルス撃沈、敗北

699 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 11:04:38 ID:r+K5OP+3
>絶対に勝てない相手のアメリカに対して開戦を決意した
>(ひいてはアメリカと開戦せざるを得ないほど徹底的に対立してしまった)という点だけが
>唯一にして最大の失敗であり悪だね。

はいはい、歴史の後知恵ね
歴史の後知恵でしか語れないのは、無知な証拠

余りにも無知すぎるよ、貴方

700 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 11:09:21 ID:sOSDRIQ3
>>698
>軍部は日米開戦したら持って半年〜一年と言うのが定説
確信犯で開戦した日本はあほすぎ。天皇は私刑確定。

701 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 11:12:51 ID:sOSDRIQ3
大日本帝国を解体し、無為に300万の同胞の命とともにアメリカの属国になるために開戦しましたとさ。
戦死の半数は餓死だって?。英霊よ安らかに眠りください。

702 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 11:15:25 ID:sOSDRIQ3
アメリカの植民地にされなくて良かったよな。
アメリカ万歳。

ロシアに介入された北朝鮮や東ドイツは悲惨だったなあ。
アメリカ万歳



703 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 11:19:57 ID:r+K5OP+3
>>700
えっじゃあ、日本は開戦せずに、米の植民地になって、インドネシアや
マレーシアの様に日本人が欧米の奴隷みたいになった方がよかったの?
インディアンの様に、民族抹殺を受けた方が良かったの?
それが当時の考え方だけど。

704 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 11:24:50 ID:sOSDRIQ3
当時の考え方?w
だったら玉砕しろよ。w
無条件降伏までしといて何の説得力もないよ?


705 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 11:27:37 ID:r+K5OP+3
無条件降伏って?

ポツダム宣言の事?



706 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 11:28:47 ID:sOSDRIQ3
東京大学経済学部
特攻隊に志願して1945年4月に戦死した佐々木八郎 手記

「戦争に行くことを拒絶する人間を無理やりに連れて行って、残酷な訓練をさせ、遂に殺すことは非人道的ではないのか」
「物質主義とエゴイズムに腐敗した古い日本が破壊された後の灰から、不死鳥が飛び立つかのように新生日本が生まれることを、自分を説得するための夢とした」





707 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 11:29:21 ID:sOSDRIQ3
当時の考え方ってなんだよw

708 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 11:32:58 ID:zykKxW/V
>>703-704

会話になってない。これだから読解力が無いアホは困る

709 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 11:36:01 ID:sOSDRIQ3
あまりのアホと会話するつもりはない。w

負けるとわかっていながら全国民を巻き込む戦争に拡大させるのは
イラクのフセイン並みの愚かさ。

710 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 11:36:13 ID:r+K5OP+3
>だったら玉砕しろよ。
沖縄戦までは、玉砕していましたが何か?

>>704
米が日本へ無条件降伏しろ、と言ってた事実は知っている。
しかし、無条件と言う条約を受けたのはしらない。

ポツダム宣言を受けて日本が降伏したのは知っている。

ポツダム宣言の内容って無条件降伏だったの?
それとも、無条件降伏条約ってあったの?
教えて、知識として持っておきたい。

711 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 11:39:47 ID:zykKxW/V
>>709
アホ乙

712 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 11:42:47 ID:r+K5OP+3
>>706
がんばって、一つだけ、特攻隊員の言葉持ってきたのね。

特攻隊 西田中尉
「学鷲は一応インテリです。そう簡単に勝てるなどとは思っていません。
しかし負けたとしても、そのあとはどうなるのです・・・・・・・おわかりでしょう。
われわれの生命は講和の条件にも、その後の日本人の運命にもつながっていますよ。そう、民族の誇りに・・・・・・・」

713 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 11:46:26 ID:r+K5OP+3
>>709
>イラクのフセイン並みの愚かさ。

イラクはフセインの独裁政権でしたよね。

日本は当時、議会制政治であったのは知らないのですか?
もしかして、天皇独裁政治とでも?


714 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 11:53:16 ID:YIhxDK6a
>>713
陸軍大臣が総理大臣兼任
軍人が政治家を殺すような状況で議会制政治?w

東京裁判における広田弘毅の弁明でもよんでろ。

715 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 11:59:41 ID:r+K5OP+3
>>714
>軍人が政治家を殺すような状況で議会制政治?

貴方の個人的解釈はどうでもいいです。

それでは議会制は、存在しなかったと言う事実をお願いします。
待ってます♪

716 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 12:08:52 ID:YIhxDK6a
>>715
??
で?
法律上の議会制があることに異は全くとなえてないよ?



717 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 12:13:17 ID:YIhxDK6a
>>715
根本の君のおかしな話にもどるが
トップが半年〜1年で負けると確信していて
なお開戦したという根拠はいずこ?

>戦力差を見誤ったトップや知らなかったトップなんて殆どいないの。

>軍部は日米開戦したら持って半年〜一年と言うのが定説

山本五十六がそんなこと言ってたのはしってるけど。
決定権を持つトップでもなんでもないし、トップってだれ?

718 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 12:15:05 ID:2sFUk2mQ
>698
勝てないことが分からないで開戦したならアホ
勝てないことが分かってるのに開戦したなら底なしのどアホウ


まあ、分かってる奴もいたが、そういう理性的な人間は主流派にはなれなかった訳で。
その辺が日本の限界というか業なんだろうね。


>705
日本は無条件降伏をしました。
総理大臣も外務省条約局も最高裁判所もそれを認めています。
大辞林も広辞苑もね。

719 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 12:27:58 ID:YIhxDK6a
>>718
井上成美あたりの良識派?が主流になってれば
違う道もあっただろうね

720 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 12:44:01 ID:GemY7deC
>>698

>戦力差を見誤ったトップや知らなかったトップなんて殆どいないの。

にも拘らず、我大日本帝国は多大な国民の命を代償に何を死守しようとしたのかね。
アジア諸国の解放かい?日本民族の誇りの為なのかい?それとも日本の国益の為なのか?
何なのよ?そこん所ちゃんと定義しなくちゃな。
 
>軍部は日米開戦したら持って半年〜一年と言うのが定説

そういう正論を理解していた人物も多数いたことは事実だ。
ただし理解していただけで公に口に出す者は殆ど皆無であった、開戦時の首相近衛でさえもだ。
ましてや天皇にその情報その事実を上奏する者など、後にも先にも五十六以外にはいなかった。
その五十六長官自身もその後陸軍に激しく弾劾されたんだがねw

負けるのが解っていたのに大元帥陛下に嘘までついて、日米開戦に臨んだ大義って何なんだよ?
教えて下さ〜い♪

721 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 13:03:45 ID:sgIM10XA
大義とかそういう問題じゃなくて、ただ単に懐の問題。

日米交渉でハルノートを叩き台に再び交渉しても石油禁輸解除の
保証も可能性も無く、交渉期間が長引けばなけなしの備蓄石油も枯渇
する。

722 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 13:14:09 ID:r+K5OP+3
>>717
私の書き方も悪かったが、貴方の知識レベルも低すぎる
せめて、>>720位の返答は出来るようになって、投稿しましょうね

723 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 13:17:12 ID:r+K5OP+3
>>718
>勝てないことが分からないで開戦したならアホ
>勝てないことが分かってるのに開戦したなら底なしのどアホウ

それでは日清、日露、説明がつきませんね。
理論にすらなっていません。

勝った戦争は正しい。
負けた戦争は愚かって言う歴史の後付けにしかすぎません。

724 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 13:18:30 ID:r+K5OP+3
>>718
>705
>日本は無条件降伏をしました。
>総理大臣も外務省条約局も最高裁判所もそれを認めています。

嘘はもういいです。
最高裁(大法廷)昭和28年04月08日判決

多数意見は「わが国はポツダム宣言を受諾し、降伏文書に調印して、連合国に対して無条件降伏をした。」とし
「その結果連合国最高司令官は降伏条項を実施するため適当と認める措置をとる権限を有し云々」というけれども、
わが国はポツダム宣言を受諾した結果契約関係として成立した休戦条約その他降伏文書の規定にかかわりなく休戦と
同時に連合国が留保している占領が開始されたため連合国最高司令官が占領行政を行使することとなつて
「この限りにおいてわが国の統治の権限は連合国最高司令官の制限の下に置かれることになつた」のである。
それ故ポツダム宣言の受諾を無条件降伏と呼ぶと否とにかかわらずわが国の統治の権限が連合国最高司令官の制限の下に
置かれることになつたのは同宣言の受諾の効果ではなく同宣言中我方の同意を前提としない占領の効果に外ならないのである。


725 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 13:58:29 ID:2sFUk2mQ
>724
文盲か?
自分の書いた文に「日本は無条件降伏した」って買いてあるじゃん

726 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 14:09:51 ID:zykKxW/V
>>725
お前が文盲w恥ずかしい奴だな。


727 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 14:15:15 ID:YIhxDK6a
>>722
で?
答えは、君の書き方が悪かったってことでいいのね?。

728 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 14:23:37 ID:r+K5OP+3
>>725
貴方が理解出来ない事まで、責任持てません。
私の自己理論ではありませんから。

>>720
貴方の意見は正論ですね。
否定のしようが無い。
>アジア諸国の解放かい?日本民族の誇りの為なのかい?それとも日本の国益の為なのか?

一応>>703に示したつもりですが、根拠は色々ありますが

>>630に面白い回答がこれはどうでしょう?
貴方なら、軍令部総長と言う立場は解っていると思いますが。
これは、開戦前の発言ですよね。

負けるのが解っていたのに大元帥陛下に嘘までついて、日米開戦に臨んだ大義って何なんだよ?

大義ですか?
戦国時代前から、大義を掲げるのは当然の事であり、
それが、「八紘一宇」であり「大東亜共栄圏」でしょ。

ただ、戦争に負けたから否定されてるだけであって、これはGHQの政策でもありますから。


729 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 14:39:52 ID:YIhxDK6a
>>728
アジアのためにファシズム:ドイツイタリアと手を組み自国をわざわざ滅ぼしたのか。
それが大義なら頭狂ってるね。人類の平等を唱った共産党よりたちが悪い。

何とか教の世界だな。大日本帝国宗教。

730 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 14:45:07 ID:r+K5OP+3
>>729
貴方は、戦争と言う物が外交上の最終手段って事がまず解っていない。

大義と言う意味も解ってない。

大儀=戦争の原因では無いの。

731 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 14:46:16 ID:YIhxDK6a
戦艦大和は帰路用の燃料を積まずに出撃した。日本の岸を離れると、士官部屋には完全な言論の自由が立ち現れた。
なぜ自分たちが死ぬのか、その目的についての白熱した議論が行われた。
その中、白淵大尉はいった。われわれのこの出撃は戦略から見て無意味であり敵に対して何らの打撃をも与えないだろう、
しかしわれわれの目的は、このような行動の無意味であることを実証することであり、
このためにわれわれは死ぬのだ、と。この言葉は、海に放り出されて救い上げられた吉田満によって記録された。

訳のわからん大義のために死んだのではない。日本の愚かさを証明するために。

732 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 14:51:37 ID:YIhxDK6a
>>730
あんたは戦争に負けるということがどういうことかわかってない。

戦後のアメリカの処置に感謝するんだね。

733 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 14:54:35 ID:r+K5OP+3
>>731
何故、開戦前の話に、開戦後後半の話に摩り替えるの?
大和達をそこまで追い詰めたのは、何処の国でしょうね。

734 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 14:54:38 ID:r1B0G+sa
大義はともかく、戦争事由としては、大雑把に言って、
ブロック経済下、資源・食糧の確保及び、輸出市場の
確保が困難に成った(三環節論は知られているね)。
 戦後はアメリカの世界的な軍事覇権の下で、その傘下に
加わる事で、両者とも保証される事となった

735 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 14:56:31 ID:r+K5OP+3
>>732
一応>>703に示したつもりですが、何か?

736 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 14:56:56 ID:YIhxDK6a
>>733
追い詰めるもななにもw

何しにいったのさ?裸で大和は?
すくなくとも彼らが死ぬ必要性はどこにもなかった。
軍部は何を考えてたんだろうね。


737 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 14:57:33 ID:r1B0G+sa
>>733
 ただ、>>731は緒戦で米英相手に否定してみせた
大艦巨砲主義に殉じたのは戴けない

738 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 15:00:56 ID:YIhxDK6a
>>735
はあ、当時の考え方ですか。

俺は帝国宗教に入ってないのでわかりませんが。
植民地ねえ。
アメリカを中国利権から完全に追い出すことによって発生した事態を、
外交上の失態では無く、本国を植民地化される恐怖感を植え付けて
ごまかしたわけですか?。

739 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 15:01:07 ID:r1B0G+sa
>>732
 これは当初検討された報復主義に基く占領政策もありえたからね。
共産主義勢力との対決が迫られたアメリカにとって、必要な橋頭堡と
してニッポンの経済再建は必要な課題となった

740 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 15:01:35 ID:zykKxW/V
>>731
片道燃料説を信じてる時点でw

741 :モル ◆XsQHiuDZzI :2007/11/20(火) 15:03:26 ID:Ptl3T91B
>>731
不味い餌だが、
湾内で着底した艦や燃料廠タンクの底をさらったりしてまで往復分の燃料
を積みましたがなにか?
さらっと使い古された嘘を混入して印象操作するのはアカの悪い癖ですね。

特攻に変わりはないだろとか逆切れすんなよ?少しずつ嘘をつけ加えて印象操作と
ミスリードを誘う手口は飽き飽きなんだよ。


742 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 15:06:14 ID:2sFUk2mQ
>733
追いつめるもなにも、戦争継続を選んだのは日本だろ
誰のせいでもない。それが日本の選択だった。

743 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 15:09:03 ID:wSUJrvKO
日本には大和魂があるから、
お蚕から絹を取ってアメリカに売り、屑鉄を買って
大和に造り変えることが出来た。
お蚕が今は自動車や液晶TVだろ

チョンもチャンコロも日本の高度成長のパクリじゃん

744 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 15:09:14 ID:zykKxW/V
無条件降伏の話は華麗にスルー

745 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 15:09:21 ID:r+K5OP+3
>>737
空母を有効に活用したのは英海軍ですが
空母の集中運用の有効性を示したのは、日本
マレー沖海戦ですよ。
真珠湾は港止まっている艦隊の撃破って事で
最初は、米の余り信用していませんでした。

「大和」建造開始1937年

戦時中の日本大艦巨砲主義はプロパガンダ
それも、戦後から出来た理論

746 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 15:11:17 ID:2sFUk2mQ
>741
命令違反をして、な。
くだらないセンチメンタリズムで油と船と人を無駄遣いしてしまったのは事実。


そもそも海上護衛の油を横取りして何やってんだか。
大井篤が嘆いたのも解るぜ。

747 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 15:11:57 ID:r+K5OP+3
>>738
ん、満州鉄道の事ですか?

748 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 15:12:05 ID:YIhxDK6a
>>741
コピペ部分に反応されてもね。片道燃料補給命令は事実。

どういう命令かわかるよね。


749 :モル ◆XsQHiuDZzI :2007/11/20(火) 15:13:23 ID:Ptl3T91B
WW2中イギリスもアメリカも物凄い予算かけて戦艦建造続けてたんだけどな、
無知なのか意図的に無視してるのか「おそらく前者」。

750 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 15:18:32 ID:2sFUk2mQ
>744
疑問の余地なく無条件降伏だからな
議論しようがない

751 :モル ◆XsQHiuDZzI :2007/11/20(火) 15:18:47 ID:Ptl3T91B
で、燃料たくさん積んだことは事実ですが
>戦艦大和は帰路用の燃料を積まずに出撃した、
なんで嘘をつくの?

それに着底した艦や燃料タンクの底の帳簿外の燃料だから問題なしですがなにか?
あと油が残ってても動ける艦艇もほとんどありませんが? 


752 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 15:19:09 ID:zykKxW/V
自分がコピペ張ったくせになあ

753 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 15:19:55 ID:zykKxW/V
>>750
文盲乙www

754 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 15:20:08 ID:YIhxDK6a
>>752
まあそうだなw

755 :モル ◆XsQHiuDZzI :2007/11/20(火) 15:20:24 ID:Ptl3T91B
つーかことさらに煽ってセンチメンタリズムを利用してるのはむしろアカの方だろと。

756 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 15:21:11 ID:r1B0G+sa
制空権無しでは軍艦建造も意味が無いのは判るわな

757 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 15:24:53 ID:YIhxDK6a
>>703
>えっじゃあ、日本は開戦せずに、米の植民地になって、インドネシアや

根本的な質問しますが。
戦争もせずにどうやって植民地になるんでしょうか?
アメリカ軍に占領されるんですか?

758 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 15:27:33 ID:YIhxDK6a
それって当時の考え方ですか?
なにかの宗教ですか?

759 :モル ◆XsQHiuDZzI :2007/11/20(火) 15:27:46 ID:Ptl3T91B
つ「朝鮮半島」

760 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 15:28:53 ID:YIhxDK6a
>>759
朝鮮半島は日本が李氏朝鮮に直接終止符をうったけど?

なるほど、アメリカによる天皇暗殺!

761 :モル ◆XsQHiuDZzI :2007/11/20(火) 15:32:34 ID:Ptl3T91B
ところでうまく話題をかわせたと思ってるかもれないけど
>戦艦大和は帰路用の燃料を積まずに出撃した

なんで嘘をつく?コピペだからってのは無しだぞ、普通テキストに書かれて表示
されてるものがコピペかどうかなんて判別付かないしあなたがそのテキストを
故意か偶然か適切と判断してこのスレに書いたんだから。

762 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 15:34:36 ID:r+K5OP+3
>>757
また、質問ですかw

ABCD包囲網って知ってますか?
所謂ブロック経済です。
日本は資源が乏しかった事は知っていると思いますが、
これが続けば、中国進駐軍はどうなりますか?

海軍は動けなくなるでしょう。
巨大軍隊を抱えて、動けない日本。

もはや、鉄の塊と無駄な軍備費がかさむだけでしょう。

米には英国とも同盟破棄させられ、ロシア、中国にはもってこいの獲物でしょ。
当時の軍国主義日本は機能しなくなるのは明白。

それとも、帝国時代に日本を守ってくれる国が存在したのですか?

763 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 15:38:28 ID:2sFUk2mQ
>751
>あと油が残ってても動ける艦艇もほとんどありませんが? 
海上護衛総隊の油奪っといて何言ってやがる
日本海への米潜水艦の侵入を許し放題なのはそのせいだろーが。

764 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 15:38:38 ID:YIhxDK6a
>>759
日清、日露戦争。

どこで戦争したかしってるよね?

>>762
答えになってないですよ?
アメリカの植民地ではなくロシア 中国?話が飛ぶ飛ぶ



765 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 15:40:12 ID:r+K5OP+3
>>760
ID:YIhxDK6aお前と話すの止める!

ヤバイ!共産主義者

革丸派みたな、極差テロ思想だ!

落ちる

766 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 15:41:31 ID:YIhxDK6a
>>762
ようするに大東亜共栄圏も糞も
ただ資源を求めて拡大していったってことね?。

わかりやすい大義。そうでないと。

767 :モル ◆XsQHiuDZzI :2007/11/20(火) 15:41:50 ID:Ptl3T91B
わざわざ君の話そらすのに撒いたんだけど、それに引っかかってうまく話題そらしできたと思ったんだろうけど
もう一度、
>戦艦大和は帰路用の燃料を積まずに出撃した

なんで嘘をつく?コピペだからってのは無しだぞ、普通テキストに書かれて表示
されてるものがコピペかどうかなんて判別付かないしあなたがそのテキストを
故意か偶然か適切と判断してこのスレに書いたんだから。


768 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 15:43:05 ID:YIhxDK6a
>>765
でた。最後のレッテル張り。じゃあね。w


769 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 15:43:07 ID:55nKijIv
政治がわからない奴にありがちな事
http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/campus/1195491416/l50

170 : ただのしかばね(アラバマ州):2007/11/20(火) 15:02:19
>>167
経済が不在の政治議論なんて、極東板レベル・嫌韓厨レベルだよ
大学生がそんなレベルの政治議論しててはそれこそ日本終了

いわゆる「難しいこと」を理解し、高卒や中卒の人たちや子供にも
その「難しいこと」を誰にでも「わかりやすく」説明することこそが
俺達、大学生や学卒以上の人間がすべき義務なんじゃないの?

難しい言葉や事情通のフリをして、相手を「難しい言葉」で圧倒する
そんな奴が政治を語りだすから、>>1の男Aみたいな人が増えるんだよ

言葉や情報は人を圧倒して黙らせる道具ではない
「難しいこと」を誰にでも「わかりやすく」するための道具だ
俺達大学生(学卒以上)がそれをしなきゃ、他に誰がやるって言うんだよ


770 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 15:53:39 ID:gSceAJwP
とりあえずなんでもいいから日本と天皇のせいにして金を揺すろうとする輩が大杉てフイタ。
帝国主義の時代に正義も悪もないだろ。
ちなみに当時の日本には負け戦か降伏の2択しかなかった。

771 :モル ◆XsQHiuDZzI :2007/11/20(火) 16:25:09 ID:Ptl3T91B
金をゆする以前に自分の不都合なとこを指摘されると今まで無視してきた他人にレス返して、

(∩゚д゚)アーアーキコエナーイするのをどうにかしろと。

772 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 16:28:41 ID:2sFUk2mQ
敗北か滅亡の二択なんてただの思考停止。

773 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 16:30:34 ID:zykKxW/V
思考停止ってのは>>725>>750みたいな奴のことじゃないの?

774 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 16:52:54 ID:gSceAJwP
思考停止というのはすんなり併合された朝鮮のことじゃね?

775 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 17:07:28 ID:PGH49md1
「鬼畜、米英」
「ぜいたくは敵だ」
「聖戦、貫徹」
「一億、総火の玉」
「金物を供出しよう」
「銃後の守り」



776 :モル ◆XsQHiuDZzI :2007/11/20(火) 17:09:02 ID:Ptl3T91B
食いつきよさそうなワードを並べて蒔餌、









で?

777 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 17:10:30 ID:UtBFyUFA
>>774
そりゃ日本が朝鮮をソ連から守ってくれると信じていたからだろう
蓋を開けてみりゃ他の列強と変わらなかったが
気付いた頃には国の主権を奪われてどうすることもできなかった

778 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 17:16:05 ID:PGH49md1
>>776
供出した刀返せ。

なんでみんな隠してんだよ。

779 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 17:26:16 ID:PGH49md1
「ほしがりません勝つまでは」
「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」

そうだ工夫が足りなかったからただ刀をとられたのだ、、orz


780 :モル ◆XsQHiuDZzI :2007/11/20(火) 17:31:54 ID:Ptl3T91B
よかったね、

ほれレス乞食、相手してやったぞ。

781 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 17:39:24 ID:qy8S0nNc
左翼のトリックは、植民地にされた側の指導者や、侵略を受けた側の軍隊が何をしていたのか?
に一切触れないことにある。
中国に軍隊は無かったのか?
そんな事はない。
満州事変直前
、張学良軍45万人 、関東軍一万五千人
日中事変直前
中華民国の軍事力(陸軍)205万人
日本軍25万人
中華民国は日本軍の軍事力の10倍近い軍事力を持っていたのに何故、国民を守れなかったのかが問われるべきであろう。
アジアの指導者は日本や泰などを除けば、国防に対して無為無策であり、容易く侵略を許してしまう土壌があったのです。
アジア各国に、日本の明治大帝のような優れた指導者がいれば、国が侵略されるような事は無かった。
大東亜戦争時、日本軍は、ほぼ全ての戦場で相手の軍隊を下回る兵力で善戦している。
日韓併合前の韓国軍と朝鮮王朝の無能ぶりに比べれば、我が国の軍隊は善戦敢闘しているのです。
戦前に於いて日本男子に生まれれば、兵役の義務を果たすのは当然なことです。
左翼は、日本が無謀な戦いをして国民を危険な目に遭わせたような印象操作をしますが、
植民地にされ、自国民を奴隷化されたアジア各国の指導者に比べれば、独立を守り抜いた我が国の指導者や陸海軍将兵は優れていたといえましょう。


782 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 17:42:25 ID:L9Mq1j78
>>770
>ちなみに当時の日本には負け戦か降伏の2択しかなかった。

どの時点の話だか知らんが、負け戦か降伏の2択で負け戦を選ぶほど愚かなことはない。
なるべく上手に負ける道を選ぶのが指導者たるものの役目だろ。
無謀な戦争に国民を駆り立てやがって。根性出せば勝てるほど戦争は甘くないだろ
無理なノルマを社員に強いる糞会社みたいなもんだ。つぶれて当たり前

783 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 17:45:48 ID:WPnI3OJl
軍事力を人数で表す馬鹿。

北朝鮮約110万
自衛隊約25万

せめて軍事費で比較しろ。

784 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 17:48:20 ID:RJU4/XgT
亀田の親父みたいな陸軍人が負けてるのに
勝ってると言い張って国体が壊滅しかけたヘボい戦争

785 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 17:52:47 ID:l8m+LSku
日本人はフィンランド人やタイ人のような賢い立ち回り方を習うべきだと思いました。
自ら超大国に喧嘩をうって自滅するバカは日本以外にありません。

786 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 17:54:27 ID:WPnI3OJl
壊滅しかけたんじゃなく壊滅した。
天皇も人間になった。

天皇は不憫だ。
雅子様も不憫だ。

日本で一番の人権侵害制度だな。
なれるものではないが
天皇になりたいと思う日本人はいないだろう。

787 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 18:01:24 ID:qy8S0nNc
中華や朝鮮の指導者の優れた所を聞いてみたいですな。
我が国の軍隊は統率が取れていましたよ。
支那はテンデバラバラ。
朝鮮王朝軍隊は東学党の乱の農民軍にボロ負け。
中華は内乱続発。軍閥、馬賊、匪賊や盗賊が至る所に出現して収拾がつかず、各勢力が権謀術数を使って追い落としはかる。
毛沢東は共匪で長征と称してグルグル逃げ回ります。
早い話が自勢力の軍隊の温存をはかりながら、相手勢力を日本軍と当たらせて消耗させる戦略。
国民なんて眼中にありませんでした。
負けた国民党軍は台湾で大暴れ、台湾住民を虐殺したり、日本人の財産を全て没収したり、現地台湾文化の破壊をします。


788 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 18:03:44 ID:xOuNYe7P
>>784
どうも戦争の意味を理解されていないようだ。

戦争とは法・常識・すべての話し合いでの国益のぶつかり合いを解決できないときの最後の手段としての・・武力で自己の意思を通す・・これが戦争ですよ。

同じ義を認めるならば・・・戦争にはならない・・ましてや・・亀田がやった方法・・・規則違反などとはわけが違う・・・亀田はルールの中での戦いだ。

戦争とはすべてに規則ルールを超越したところでおきる・・・ルールの中での戦いならジャッジがいるが戦争にジャッジはいない。

「武者は犬ともいへ、畜生ともいへ、勝つことが本にて候」という朝倉宗滴の「武士道」

これが戦うものの心だ。


789 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 18:11:52 ID:qy8S0nNc
>>785

残念ですな、日本軍(陸軍)はプロイセン式(ドイツ)の思考方法であり、与えられた課題を持てる戦力により戦う方式なんですよ。
アングロサクソン流の、勝つ為にはどれだけの戦力が必要かをシビアに調査して、戦力が整うまで戦争をしない思考方法ではなかったの。
大日本帝国憲法もプロイセンから取り入れた。
資源のない我が国では、アングロサクソン流の戦略や戦術はとりえないのよ。
そもそも、国柄を無視した議論はやめてくださいね。
例えば、中国が使った朝鮮戦争時の人海戦術を真似しろとか、アメリカやソ連軍の使った物量作戦を日本軍にしろとかナンセンスですから。

790 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 18:15:04 ID:l8m+LSku
>>787

俺は毛沢東は人格的には破綻しているが、なかなかの指導者とは思うな。
日本の指導者より優れているのではないか。
立ち回り方が実にうまい。

毛沢東の率いていた軍隊は当時としては最悪のチャンコロ兵
日本兵より規律もとれてないし何より弱い
日中戦争でボコボコに叩かれた時点でチャンコロ兵の劣悪さが見て取れる

だけど毛沢東が本当に素質として優れた点は、
弱兵を率いながら生き残り(しかも弱小勢力からスタートして)、
最後には目的を達成させた所にあると思う
日本の指導者なんてある程度、マトモな軍隊を率いながら最後はオジャンだからね。
東条なんてなにをしているのか?としか思えない

毛沢東の敵は国民党、日本軍と存在して、
しかも当時は共産党が政権をとれてないから、あくまで一弱小勢力
しかも率いる兵は弱小中国兵
本当の所であれば国民党と日本軍に掃討されて壊滅したはずだが、
ここが毛の指導者として素質の優れているところだと思う。
不利なら好機が来るまで徹底して逃げる
国民党と日本軍が争っている最中は勢力を温存して漁夫の利を狙う、
そしてチャンスがあれば絶対に逃さない。国共内戦は見事だと思った

毛の消極的守勢戦略は正解で、しかも不利な状態にありながら
戦力を確保し続けるのだから、日本の指導者より優れているよ
日本の指導者なんて自らで自殺行為に突き進むからな
毛の自制心(戦わない)は優れていると思う

毛沢東を日本の指導者で例えるなら信長に近い
弱小勢力でスタートして最後には覇権確立

791 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 18:15:11 ID:P+1YRDRy
日本では殆ど知られていませんが、インド独立のきっかけも太平洋戦争に
ありました。

「インドの独立は、ガンジーやネールが率いた国民会議派による非暴力の
独立運動によってではなく、日本軍とチャンドラ、ボース率いる
インド国民軍(I N A )が協同してビルマ(現ミャンマー)経由インドへ
進攻したインパール作戦によってもたらされた。」

英国の著名な歴史家でありロンドン大学教授のエリック、ホプスバウは、
二十世紀を回顧した近著「過激な世紀」の中で、述べました。



まぁガンジー主義じゃ 帝国時代真っ盛りの頃なら皆殺しだろうな

792 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 18:23:08 ID:l8m+LSku
第二次大戦の各国の指導者のうち、ヒトラー、ムッソリーニ、東条は評価に値しないと思う
強兵を率いながら最後には自滅するのだから、評価にすら値しない
俺は第二次大戦指導者の中でもマンネルハイム、毛沢東は優れた素質を持っていると考えているが、
とくに毛沢東は人格的には問題でも指導者としては合格点でしょう。
弱小勢力からスタートして絶対に勝てない状況にありながら、
好機がくるまで粘り強く守りひそみ、チャンスが着たら逃さず獲得する。
現実に生きていればそうだが、チャンスを生かしたり
好機が来るまで待つと言うのはそう簡単にできるものではない。

毛沢東は日本で例えるなら頼朝や信長に通じるところがあるね

毛沢東の戦略は孫子やマキャアベリに通じるところはある
指導者としての素質は優れているのではないか

793 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 18:26:14 ID:4PrNGBfQ
>>790
勝った所が好きってのは、人間心理でごくごく一般的。
滅びた信長に近いってのも、残虐性で言えば近いな。

毛沢東の理想は叶っただろ
しかし、出来上がった国家は共産国家。
人命など、屁とも思わない残虐国家だ。
1万や2千万、国民が死んでも何とも思わない虐殺国家。
これは、中国大陸史が始まって以来ずっとだけどな。


794 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 18:30:40 ID:qy8S0nNc
>>790
毛沢東個人の処世術としてはその通りですよ。
しかし国民の事は眼中に無かったのは事実。
中国は広いから漢の劉邦みたいに、グルグル逃げ回ってるうにち、勢力をつけて項羽を討ち滅ぼすなんてこともできる。
中国の明の皇帝なんて坊さんからホームレス、それから紅巾の乱の頭目から皇帝だから、誰でも幸運と粘り強ささえあれば皇帝になれる。
日本はそうはいかない。
国土は狭いし逃げ切れない。
逃げ回るのは卑怯者だし、潔くなければ世の中からも認められない、しかも万世一系の天皇陛下がおわします。
文化も違えば戦う戦法も違うのは当たり前、日本がプロイセン流の戦術や戦略を取り入れたのは合理的だったのですよ。

795 :モル ◆XsQHiuDZzI :2007/11/20(火) 18:36:49 ID:Ptl3T91B
とりあえず中国マンセーしたいだけだろ、チャーチルやルーズベルトが出てこないのは
アカの本音としては言いたくないからでしょ、「こいつらに援助もらいまくっていたこと
助けてもらったなんて」。

796 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 18:37:04 ID:gx2El8hX
>>792
そうかな・・・
俺は第二次世界大戦で最も評価が高いのは、ドイツ第三帝国だな。
第一次世界大戦で負けて、天文学的な賠償を付きつけられ、
瀕死の状態のドイツを見事復刻させ、ヨーロッパNO1まで押し上げ
オリンピックも開催した国だ。

世界で最初にジェット機を開発し、ロケットミサイルも造り、
原爆も、もう一歩まできてた。

ただ、ホロコーストは最悪だったと言わざるおえない。
アインシュタインを迫害しなければ、原爆はドイツが先に造っていたかもね。

797 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 18:41:07 ID:2sFUk2mQ
>789
それは君が完璧に間違ってる
アングロサクソンだろうがプロイセンだろうが
勝てない戦争はぜっっったいにしない。

つか、お前はシャルンホルストとモルトケとグナイゼナウに謝れ。すぐ謝れ。

798 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 18:43:34 ID:251guCBx
>>795
いや、朝鮮人だろ。
朝鮮人はふめば逃げてくゴキブリだ。
だから、中国の冊封体制にあった朝鮮人が持ち上げてるだけ。
日本人で、毛沢東を持ち上げる奴など殆どおらん。

だから、反日3兄弟の特亜を持ち上げる。
朝鮮は持ち上げようがないから。

世界史で見れば朝鮮など、見えないに等しい。

799 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 18:48:14 ID:qy8S0nNc
だいたい中国が日本に侵略だとケチをつけるのは中華思想からいってもおかしいのですよ。
中国ではホームレスから皇帝になったもいる(明)
毛沢東は共匪、清は満州族、隋は鮮卑、唐も鮮卑、元は蒙古。
誰でも、どんな民族でも支配者になれる場所が中国なんですから。
日本軍が残虐なんてのはウソ、清帝国が征服した時は、弁髪にしなかったら頭をとられたんですよ。
髪型を満州族風に変えなかったら打ち首です。
衣装も満州族風にしなければならなかった漢民族。満州族からすれば奴隷ですから。
漢民族にはテンソクの文化もあって女性を虐待していました。
日本軍は歴代の制服者に比べれば虐待をしていないのも同じですよ。

800 :モル ◆XsQHiuDZzI :2007/11/20(火) 18:51:36 ID:Ptl3T91B
>>798
朝鮮人というよりほんまもんのサヨに見える、少なくとも彼らはこれほど理屈っぽくない。

800モル

801 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 18:52:03 ID:L9Mq1j78
>>791
インドの独立が、インパール作戦のお陰だったとは!
ビルマで骨となった三万の日本兵も、浮かばれようというものだ

牟田口中将も悪く言われるけど、もっとこういう話を宣伝すれば良かったのに
インドの独立は、チャンドラ・ボースと牟田口廉也によってもたらされたのだと

802 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 18:53:02 ID:251guCBx
>>799
中華思想で行けば、「勝てば官軍、負ければ賊軍」勝てば天国負ければ地獄。
官軍=皇帝軍 
だから、勝てば手段はどうでも良いし、卑怯なこともルール無視もやってもよい。
とにかく勝てば正義である。
勝てば、皇帝になれるって事で、その本質に、必ずしも義は存在す必要は無い。

日本も明治に入るまではそうでしたな。
明治以降、日本は万国法に基き法治国家を目指しましたけど。


803 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 18:54:27 ID:qy8S0nNc
>>797

日本軍(陸軍)がプロイセンから教えをうけたのは事実ですよ。
私はプロイセン流の兵学は素晴らしいと思っています。
ドイツも第一次世界大戦も第二次世界大戦も負けてしまいましたがね。

804 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 18:56:42 ID:251guCBx
>>801
インドではチャンドラ・ボースとガンジーの人気が半々見たいですよ。
チャンドラ・ボース派のインド人は日本に感謝感激で、親日です。

自虐史観の日本人と朝鮮人だけですよ、インパール作戦は無駄だったと言うのは。

805 :モル ◆XsQHiuDZzI :2007/11/20(火) 18:57:08 ID:Ptl3T91B
>アインシュタインを迫害しなければ、原爆はドイツが先に造っていたかもね

無理だと思うな、、重水原子炉を作りかけてプルトニウム生産まであと一歩の
とこまでは言ってたけど。

806 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 18:59:51 ID:251guCBx
>>801
それと、日本のお陰は言いすぎだと思います。
きっかけは日本にありますが・・・

807 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:04:47 ID:qy8S0nNc
>>801
牟田口の上司の河辺軍司令官がチャンドラボースに会ったら、心酔してしまったらしいですよ。
会うまでは、眉唾ものだったらしいですが、すごい奴だと入れ込んだらしいのですよ。
東条首相もチャンドラボースと会見してから、その人間性に惹かれたようです。

808 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:08:35 ID:L9Mq1j78
インド人はチャンドラ・ボースを賞賛するのに
日本人が牟田口廉也を悪く言うのは、サヨク教育によるものだろうね

牟田口閣下の悪口を言う奴はサヨクだぞ!

809 :モル ◆XsQHiuDZzI :2007/11/20(火) 19:15:14 ID:Ptl3T91B
此処まで露骨にいうと逆性工作員に見えてしまう。

810 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:16:51 ID:qy8S0nNc
>>802
中華思想では易姓革命で、どんな人間でもどんな民族でも、天の命じたものが皇帝になれる。
だから、日本軍が中華に攻め込んで支配したら、それは中華の伝統的なルールではOKなんです。
しかも、朝鮮も中華思想では属国ですから支配する権利があるわけです。
他のアジアも中華思想的に日本軍が支配する整合性はあって当然なんです。
それが中華帝国(東洋)の伝統的発想ですから。
日本軍が中華を支配したんですから、アジアを支配してもおかしくありません。


811 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:16:56 ID:RJU4/XgT
日本国民は「不敗神話」に弱く
これを利用して出世しようとしたのが山本五十六
それで負けてるのに勝ってると大本営発表して
世論を誤らせ大日本帝国を大破させた
まるで亀田ファミリーの出世物語だ

812 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:20:49 ID:251guCBx
>>810
しかし、この時代は中華思想では世界に、欧米に通用しません。
それで、大日本帝国憲法を作ったんでしょ。


813 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:22:12 ID:251guCBx
>>811
朝鮮人はこれでも読んどけ!ゴキブリ
>>788

814 :モル ◆XsQHiuDZzI :2007/11/20(火) 19:22:58 ID:Ptl3T91B
新たなるオーディエンス、しかしレスが欲しい相手して欲しい構ってかまってだけという点では変わらない。

815 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:23:11 ID:2sFUk2mQ
>803
日本陸軍がプロイセン式なのは確かな事実。
しかし>789の
>与えられた課題を持てる戦力により戦う方式なんですよ。
というプロイセンの認識はパーフェクトに間違い。

>アングロサクソン流の、勝つ為にはどれだけの戦力が必要かをシビアに調査して、
>戦力が整うまで戦争をしない思考方法ではなかったの。
これはアングロサクソン流でもなんでもなく
ただの常識。


どこの電波な本を読めばこんなトンチンカンな知識を得られるんだ?

816 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:25:53 ID:251guCBx
インド独立

英>チャンドラボースと日本軍
インド>チャンドラボースと日本軍50%ガンジー50%
日本>ガンジー120%

てな感じで、報道されてますな

817 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:28:14 ID:251guCBx
>>814
俺か?
昨日、朝鮮人、朝鮮人 と叫んでた奴だww

とにかく此処は朝鮮人が多過ぎる!

818 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:29:35 ID:qy8S0nNc
>>812
それは仰るとおり。
問題は左翼や中国人や朝鮮人に対する大義名分が必要ということですよ。
中華思想を肯定するわけではありませんが、数千年間アジアのルールだったことは間違いない事実ですよ。
我が国は皇室を戴いていますから、華夷秩序には入っていませんが、中国人や朝鮮人も中華思想を否定できませんからね。
だいたい毛沢東や中国共産党も中華思想を無視できませんからね。
中華思想的な大義名分論では日本軍は問題ないといいたいのです。
さすがに、中国人も朝鮮人も中華思想には文句は言えません。


819 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:30:22 ID:l8m+LSku
>>795

俺はアカではないし。
中国も支持してない。
俺は毛個人は評価しているが
中国を評価した覚えはない

だが毛沢東を指導者として見るのならば
優れていると言う事。
ヒトラーやムッソリーニよりもね。

ルーズベルトやチャーチルなんて指導者としては
毛沢東には比肩しないと思う。
毛沢東は弱小勢力から始めたのにたいして
ルーズベルトやチャーチルは
強力な基盤があった

同列には語れないでしょ

820 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:35:44 ID:251guCBx
>>818
そうそう、大儀名分は武士の時代から双方掲げていましたし、
大儀名分はあって当然!ただ、負けたから、否定されてるだけなのです。

自虐思想では、負の部分しか語る事が不可能な可愛そうな人たち。
一生謝罪と賠償を背負って生きていく人たちなんです。

後、朝鮮人はそれにのっかて、日本人に食わせて貰って生きてる人なので、
大東亜戦争肯定論など信じられないのです。

821 :モル ◆XsQHiuDZzI :2007/11/20(火) 19:41:32 ID:Ptl3T91B
>>817
いや>>814のこと、考え事しながらリロードしたら時間がたったところに投下してしまった。

>>819
すまなかった、
毛に対して「自分が生き残る、」っていう目的のために何でもやって
やる、という面から見れば彼は優れた指導者であることは間違いない、
SLGでオンラインで対戦するときれいごと言ってちゃ国が持たないときが
多々あるから共感できるよ、「自分の衛星国を盾にして共倒れさせたり
人口が多いのでひたすら歩兵を突進させて相手の強力な軍をやぶったり」


822 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:42:34 ID:L9Mq1j78
>>816
日本人のサヨクは、牟田口廉也に手柄をたてさせるのが嫌なんだよ
だからインパール作戦を失敗扱いする

823 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:43:27 ID:251guCBx
>>819
だから、俺は大日本帝国が好きだ。甲斐の国 信玄公の次だけどなw
明治以降、極東弱小国家 日本が、なんと、欧米と肩をならべた、
常任理事国だった、アジアの盟主!

勝てないと思った清に勝った
もっと、勝てないと思ったロシアに勝った
一次大戦も勝って、漁夫の利を得た

それを守ろうと、一眼になって、大国米や欧と真っ向から戦った!

すげーじゃん。そんな国アジアには存在しない。

チョンなら間違いなく、奴隷属国だwww

824 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:47:21 ID:qy8S0nNc
>>820
日本軍は一時的であるにせよ、中原(中華の真ん中の部分)を支配したわけです。
中華思想からすれば、まさに、天命は日本軍に下っていたと解釈できるわけです。
中国の隅の方で、毛沢東や蒋介石がなんと叫ぼうが、共匪や馬賊がナキゴトをいっているに等しく、東洋の覇者たる大義名分は日本にあったのです。
ですから、毛沢東や蒋介石を日本軍が征伐しても問題なかったわけですし、朝鮮も日本の命に従わなければならなかったわけです。


825 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 21:35:12 ID:QZrBpWRK
       (★ )
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | タバコ |/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・スーパーマリオブラザーズ・練炭・とうきびチョコ・ジアース・ブラゲ豚 ・Keron
kawaii 七輪 ブラウザゲー ブラゲスレ行きチケット(片道) うまか饅頭 ○=俺 School Days未開封
School Days開封済 うんこ インギー アーライ! kotsは神 スカイラーク全部 いちごましまろ
Muran 最強の銃 ハッピー☆マテリアル5月Ver アレテイル ヒロポン ふたなり画像.zip
PS2 ジャクムの兜昇華繚乱命中30%10連品 マーシャルグラブ攻撃21 ホーンテイルのネックレス卵3連品
ギアノスの鱗 プレマリン パキシル80mg RIOのハメ撮りビデオ Lady メリーの死神の鎌 
みんなのうらみ 山田(´・ω・)ス 早明浦ダムの水、佐藤大輔用貞操帯、大森コイン ブラゲ市ね
デススター 4番バッター清原 バトルシップ ディアボロのDISC、シルカ対空戦車

826 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:20:51 ID:sxcGc4vS
>>822
そうすると多数の軍事評論家がサヨクになるな

827 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:27:24 ID:UtBFyUFA
むしろインパール作戦を評価している奴がどれくらいいると思っているのか聞いてみたいよな

828 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:56:53 ID:PChaeOVw
インパールマンせー。

白骨街道。靖国街道。

中牟田の子孫がこのスレにいるの?

829 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 00:29:07 ID:w9+jkk+V
牟田口廉也陸軍中将の立案したインパール攻略作戦、
これこそ太平洋戦争史上最高の超大作戦だったね。
牟田口は何万もの帝国将兵を死に追いやっても自らはその弁明に明け暮れ、
天寿を全うした果報者だわなw
彼のような優秀な中将が陸軍中枢にいたおかげで戦にはボロ負け、
今日のアメ依存型の一億総平和ボケ国家が形成されたんだね。
めでたしめでたしじゃw

830 :モル ◆XsQHiuDZzI :2007/11/21(水) 02:11:56 ID:/UGJBXUn
なんでこいつらいつも二人組で現れるんだろうな、レス乞食ユニットでもあるのか?

831 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 02:41:37 ID:eP6h1RlG
ここは真正567の遊び場だったんじゃないのか?

変なコテがまたでてきてるな。

832 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:01:15 ID:RNU+WHkp
>724

>昭和24年11月26日 衆議院予算委員会 吉田国務大臣(内閣総理大臣 吉田茂君) 
> ・・・またこの間もよく申したのでありますが、日本国は無条件降伏をしたのである。
> そしてポツダム宣言その他は米国政府としては、無条件降伏をした日本がヤルタ協定
> あるいはポツダム宣言といいますか、それらに基いて権利を主張することは認められない、こう思つております。


>昭和26年10月24日 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会
>西村政府委員(外務事務官 條約局長 西村熊雄君)
>日本は連合国がポツダム宣言という形で提示いたしました戦争終結の條件を無條件で受けて
>終戦いたしたのであります。無條件降伏というのは、
>戰勝国が提示した條件に何ら條件をつけずして降伏したという意味であります。
>その当時、政府、大本営連合会議においてポツダム宣言に対して種々の條件を付して
>これを受諾したいという議があつたことは、佐竹委員よく御存じのことだと思います。
>ただ連合国が戦争指導方針として、無條件降伏というものを強く主張しておりました情勢から考えまして、
>日本全体といたしましては、何ら條件を付さないで、先方の提示した條件を受けたのであります。
>それが無條件降伏をしたという意味でございます。


>無条件降伏(三省堂・大辞林)
> [1] 交戦中の軍隊・艦隊または国が、兵員・兵器などの一切を無条件で敵にゆだねて降伏すること。
> [2] 交戦国の一方が一定の降伏条件を無条件に受諾して降伏すること。


どう考えても無条件降伏です。本当にありがとうございました。


833 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 09:21:29 ID:Y32TJV5Q
>>832
昨日の文盲くんか。さんざ調べて、その程度しか理解できなかったんだねw

834 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 11:34:22 ID:URKhjqvc
無知の反日

米、無条件降伏しか許さん!←ここで思考停止

硫黄島で米兵がむちゃくちゃ殺されたし
特攻もやる日本人
手がつけられん
日本にまだある、1万以上の航空機に特攻されたら、連合国の被害ははかりしれん
下手に本土上陸したら1億玉砕やりかねん
しかし、これ以上戦争を引き伸ばしたら、米国民の反感を買う

条件をつけよう
ポツダム宣言

しかし、金かけて造った原爆、実験して効果を見たい
有色人種のジャップで効果を見よう
それまでは、戦争を引き伸ばせ

835 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 12:01:25 ID:pVC49mrj
反日ネット・ワーク

まず、下記の団体を見ていただきたい。
これは正論平成17年7月号に掲載された日本会議事務総局の江崎道郎氏の記事
「知られざる反日ネットワークの脅威と実態を暴く」より記事内容を一部転載させていただき、
そして私なりに表としたものです。これは支那政府が南北朝鮮、米国、フィリピン、オランダ
そして
我が国の反日組織のリーダーを平成15年9月に上海に集めて作った「日本の過去の清算を求める
国際連帯協議会」という反日国際ネットワークです。
つまり、世界中の反日組織のまとめ役は支那政府のシンクタンクである中国社会科学院の中日歴史研
究センターなのです。

 下記はその「日本の過去の清算を求める国際連帯協議会」という反日国際ネットワークの構成団体です。
日本
韓国・朝鮮人元BC級戦犯者・同進会
強制連行企業責任追及裁判全国ネットワーク
朝鮮入強制連行真相調査団
神奈川県朝鮮人強制連行真相調査団
在日朝鮮人・人権セミナー
在日の慰安婦裁判を支える会
戦後処理の立法を求める法律家・有識者の会
「慰安婦」問題の立法を求める会
戦後補償実現市民基金戦後補償ネットワーク
戦後責任を問う・関釜裁判を支援する会
全国抑留者補償協議会
憲法9条一世界へ未来へ連絡会(略称:9条連)
過去と現在を考えるネットワーク北海道
中国入強制連行を考える新潟市民の会
在韓軍人軍属裁判を支援する会
歴史の事実を視つめる会

836 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 12:02:35 ID:pVC49mrj
アジェンダ・プロジェクト
日本キリスト教会靖国神社間題特別委員会
フィりピン人元「従軍慰安婦」を支援する会
フィリピン・ピースサイクル
フィリピン元「慰安婦」支援ネット・三多摩

アジェンダ・プロジェクト
日本キリスト教会靖国神社間題特別委員会
フィりピン人元「従軍慰安婦」を支援する会
フィリピン・ピースサイクル
フィリピン元「慰安婦」支援ネット・三多摩


フィリピン(朝鮮系のみ)
アジア女性人権協議会
ロラズ・カンパニエラ

北朝鮮
朝鮮日本軍「慰安婦」・強制連行被害者補償対策委員会
朝鮮人強制連行被書者・遺族協会

南朝鮮
日帝強占下強制動員真相究明特別法制定推進委員会


837 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 12:03:09 ID:pVC49mrj
アジアの平和と歴史教育連帯(日本の歴史教育を正す運動本部)
韓国労働組合総連盟
全国民主労働組合総遵盟
全国教職員労働組合
韓国民族芸術人総連合
歴史問題研究所
太平洋戦争韓国人犠牲者遺族会
韓国太平洋戦争被害者補償推進協議会
独島守護隊
韓国教会女性連合会

世界華人連合

支那
731細菌戦訴訟原告団
中国侵華日本軍南京犬屠殺犠牲者記念館
中国社会学院中日歴史研究センター

台湾
台北市婦女救援社会福利事業基金会


838 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 12:04:13 ID:cVI8VNnC
オランダ
対目道義補償請求財団

アメリカ
今歴史の正義をロサンジェルス
慰安婦問題ワシントン連合
慰安婦間題ニューヨーク連台
コリアン・アメリカ人平和協会
第二次世界夫戦残虐行為に関するコリアン連名、ロサンジェルス

アジアにおける大二次大戦の歴史を保存する世界連盟
 「南京暴行」補償連合
 アジァにおける第二次世界大戦真相委員会
 中日戦争の真実を保存するためのセントルイス連盟
 紀念南京大屠殺受難同胞連合会
 対日索賠中華同胞会
 抗日戦争史実維護会
 アジアにおける第二次世界大戦の歴史を保存するための連合一□サンジェルス
など、30ものアメリカにおける支那系組織

カナダ
アジアにおける第二次世界大戦の歴史を保存し学ぶ協会
アジアにおける第二次世界大戦の歴史を保存し学ぶカルガリー協会

香港
香港紀念抗日受難同胞聯禽
香港補償協会

839 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 12:06:05 ID:cVI8VNnC
その他として日本から歴史教育アジアネットワークJAPAN(連携しているが正式メンバーでない)
 共同代表…小河義伸(キリスト者平和ネット)、
 高嶋伸欣(高鴎教科書訴訟を支援する会)、
 俵義文(教科書ネット21)、
 野平晋作(ピースボート)、
 松井やより(VAWW一NETJapan)〕
 教科書情報資料センター
 子どもと教科書全国ネット21
 在日コリアン連合戦争と女牲への暴力」日本ネットワーク
 中国人戦争被害者の要求を支える会
 ピースボート
 歴史教育者協議会

840 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 12:13:50 ID:cVI8VNnC
基地外朝鮮人は生きているだけ無駄!
基地外朝鮮人は人間のクズ!
基地外朝鮮人は社会の迷惑!
基地外朝鮮人は酸素を消費するな!
基地外朝鮮人は法律で家族毎焼き殺すべき!

治 安 維 持 法 復 活 希 望 !


基地外朝鮮人をこの世から駆除しよう!


841 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 12:18:22 ID:WnIghOrX
ポツダム宣言に対して日本側からはなにも条件を反対提案しなかった。

出された降伏条件を無条件に受け入れ降伏した。

それが「日本は無条件降伏をした」という意味である。

これはどう取り繕おうとごまかせない事実。

842 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 12:22:39 ID:VQ3IIN7W
>>834
条件なんておこがましい。
被害の出る本土決戦なんぞあほらしい。ジャップにこれ以上つきあってられるか。

一億玉砕ならぬ一億虐殺。
原爆を東京、名古屋、大阪
大都市にどんどん落とせ。

これがアメの思考

843 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 13:17:36 ID:cVI8VNnC
>>841->842
がんばれ〜
「反戦・平和」市民の会

国民じゃ無いけど市民だもんね
でもこれも、ちょっと無理があるんだがwww

次、何時デモやるの?

844 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 13:23:59 ID:23wh0qBh
>出された降伏条件を無条件に受け入れ降伏した。

と言う遠回しな解釈、無条件降伏→チョン、共産主義の解釈ね^^

ポツダム宣言と言う条件付き降伏を受け入れた
ポツダム宣言受け入れ→保守派、一般的日本人の解釈ね

売国奴は必死だね^^


845 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 13:31:32 ID:tmcbqg22
>627
八紘一宇も大東亜共栄圏もぶっちゃけ日本の為なんだが。
アジアにあって唯一先進国だった当時の日本には日本以外に仲間が居なかった訳で、
ぶっちゃけ太平洋戦争は日本専用経済圏の構築を認めない連中との戦争だからな。

建前が無いと進出できないし、本音が無いと国民は付いて来ない。
当時の所謂農家の次男坊の失業率知ってるか?
東北圏の連中がどれだけ貧しかった知ってるか?

当時の国際連盟やアメリカが日本に対して今くらいのスタンスだったら
現在、韓国や北朝鮮、中国を国家総動員して市場を作るくらい
無意味な大東亜共栄圏なんか誰も支持しなかった罠。

それに当時のアジアを自立させるのに日本の税金使う事をマンセーする馬鹿が居るか。
まんま今のサヨク(not 左翼)思想じゃないか。

846 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 13:35:57 ID:23wh0qBh
>>845
そうだけど
凄い亀レスだね^^

847 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 13:39:58 ID:23wh0qBh
>>845
東北は今も貧しいよ
青森なんか悲惨
仕事が殆ど無い つД`)・゚・。・゚゚・*:。

848 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 14:25:08 ID:RsSskP4k
保守派の定義
天皇陛下や皇室を尊重する方

日本の伝統と文化を愛し、歴史教育の正常化を求める方

中国・南北朝鮮の一元的歴史観(「歴史認識」ともいう)の強制に反対する方

日本の安全保障について真剣に考えている方

中国・北朝鮮の全体主義・軍国主義に反対する方

台湾・韓国の自由主義体制を支持する方

党内民主度ゼロの日本共産党の「躍進」に懸念を抱く方

「市民」「リベラル」というものに胡散臭いものを感じる方

日教組・全教のなりふりかまわぬ反日偏向イデオロギー教育に反対する方

朝日新聞等左傾マスコミの反日偏向報道に異議を唱える方

犯罪者に対する厳正な処罰を求める方

自称「弱者」の横暴ぶりに反感を抱く方


849 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 14:34:50 ID:WnIghOrX
>と言う遠回しな解釈、無条件降伏→チョン、共産主義の解釈ね^^

日本政府はチョンだったのかw

850 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 14:54:26 ID:RsSskP4k
>>842
>原爆を東京、名古屋、大阪
>大都市にどんどん落とせ。

どうして、左翼はこういう嘘ばかり流すのだろうか?
東京、名古屋、大阪 は既に大都市の大空襲ですでに用済みだ。

広島・長崎を除き候補に上がってたのは、京都だ

「マンハッタン計画」に携わったユダヤ人科学者の中で、もっとも反日強硬派
だったのはフォン・ノイマンだろう。彼は日本人を蔑視し、京都を原爆の最初
の血祭りにあげるべきだと主張。アメリカ軍部の一部も京都を原爆投下目標と
することを諦めず、空襲を実施しなかった。
原爆投下後に原爆の影響を正確に把握するため、空襲が禁止されていたのである。
京都が最後まで空襲されなかったのは、原爆投下の前に日本が降伏したからにすぎない

嘘つきばかりだ、左翼は。

851 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 15:55:11 ID:wv5bRIS1
それよかサヨってさ、反日国家や仮想敵国と同じ主張ばっかしてるんだよねぇw


852 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 15:59:12 ID:kkgQh4vy
日本がいちばんこだわったのは国体護持、つまり天皇制維持。
最後にはこれも捨ててしまった。
最低の降伏のしかただったのは間違いない。

853 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 16:00:02 ID:mw8IXKQ5
サヨクはプロ市民を使って言論弾圧御手の物

854 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 16:13:55 ID:mw8IXKQ5
そうか、そうか、そんなに天皇陛下が怖いのか。
天皇陛下の名のもと。

朝廷を蔑ろにした、信長は公家の光秀に討たれた。
天下統一を成し遂げた、秀吉は朝廷から関白職。
家康は朝廷から将軍職、徳川400年の江戸の代を作り上げた。
天皇陛下の名のもと、明治維新を成し遂げ明治政府樹立。

「天皇陛下の名のもと、中国、ロシア、アメリカの三大大国と戦争した事がある上、
2勝1敗で勝ち越し」

負けた日本は 天皇陛下の名のもの玉音放送
敗戦など信じなかった日本国民が、現実に戻る。

「天皇陛下の名のもの・・」

これを、利用したGHQは日本統治は頗る良好。

戦後、勝戦国アメリカに招かれた、昭和天皇は超ウルトラスーパーVIP待遇

「天皇陛下の名のもの・・」

もう、怖くて怖くて仕方がない共産主義者、左翼、中韓たち。

日の元 日出る国 「日本」
日のマーク「日章旗」 「君が代」
日本、文化、伝統、風習 全て、天皇家に由来する
もう、天皇家に由来する「仏閣、神社」金閣寺や法隆寺、伊勢神宮、等、全て破壊しますか?
霊峰富士はどうします?長年かけて削りとる? 

ほんと、惨めだな、左翼って。デモやってるのがお似合いだ。


855 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 16:15:26 ID:mw8IXKQ5
訂正
徳川300年

856 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 16:26:16 ID:Keh/qTng
ボロ負けの原因究明がいつも途中で横道にそれて一向に結論が
得られない。
結局みな見てみぬ振りして、忌まわしい出来事を避けて通りたいらしい。
これでは、教訓として永遠に生かされることは無いな。残念だ。

857 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 16:48:22 ID:Y32TJV5Q
お前は何か建設的な議論に関わったのか?
えらそうに。

858 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 17:05:53 ID:WnIghOrX
>854
>「天皇陛下の名のもと、中国、ロシア、アメリカの三大大国と戦争した事がある上、
> 2勝1敗で勝ち越し」
ワロス

戦争はリーグ戦じゃねえ
ファミコンでもやってろ


859 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 17:08:04 ID:OiJQObbx
>ボロ負けの原因究明?

何の事だ?
負けた事は事実だが、ボロ負けってのは、左翼が作り出した
プロパガンダだろ。

まるで、開戦から全ての戦闘で負けたみたな言い草だな。
ミッドウエィ−で負けから、開戦一年まで一進一退だ。
その後は米の圧倒的、工業技術や資源、開発力により殆ど負けたが、
良く頑張ったと思うぜ、日本軍。

>結局みな見てみぬ振りして、忌まわしい出来事を避けて通りたいらしい。

何が言いたいのか、さっぱり解らんが、
原爆で30万人死んだ事か?
硫黄島で2万人死んだ事か?
川中島の戦いじゃ、死者7千とも8千とも言われてる
西南戦争では1万3千前後
戦争したら死者はでるのは当然だろ

それが嫌なら、戦争の話するなよ。

>これでは、教訓として永遠に生かされることは無いな。残念だ。

なんこっちゃ。
戦争を通して磨かれた日本の工業技術が、今の日本人にどれほどの
恩恵を与えているか知らないわけではないでしょ?
彼らが磨いた工業技術のうえに現在の日本があることは揺るぎない事実だ。


860 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 17:12:51 ID:7wZxOcwS
>>850
ネタにネタで返したレスにマジレス

おつかれさんw。


861 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 17:22:27 ID:7wZxOcwS
>>859
まあよく頑張ったよな。ホント。

太平洋戦争戦死者

アメリカ9万3000人
日本 300万人




862 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 17:23:15 ID:OiJQObbx
>>845
>八紘一宇も大東亜共栄圏もぶっちゃけ日本の為なんだが。

日本からみたら、日本の為、東南アジアから見たら東南アジアの為

>当時の所謂農家の次男坊の失業率知ってるか?
>東北圏の連中がどれだけ貧しかった知ってるか?

失業率や貧しさで戦争した訳じゃ無い。

>当時の国際連盟やアメリカが日本に対して今くらいのスタンスだったら
>現在、韓国や北朝鮮、中国を国家総動員して市場を作るくらい
>無意味な大東亜共栄圏なんか誰も支持しなかった罠。

当時を現在に当てはめて、論じてるようだけど、
当時があったから、現在がある事をお忘れ無く。

863 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 17:24:34 ID:OiJQObbx
>>860
お前が嘘書き込んだのか?

864 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 17:26:30 ID:7wZxOcwS
失礼日本は軍人150万か

865 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 17:28:29 ID:7wZxOcwS
>>863
嘘?w
おまえが俺がレスした相手834か?
関係ないならひっこんでろ。
ふざけた文章にふざけた答え返すのは常識だろ。


866 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 17:31:41 ID:OiJQObbx
>>861
人口比率で3%
少ないか多いかは個人の主観

第二次世界大戦での非戦闘員死者数
ソ連1800万人、
ポーランド450万人、.
ドイツ350万人、
日本300万人
朝鮮戦争、
北朝鮮の死者は250万人、
韓国市民100万人

867 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 17:35:24 ID:7wZxOcwS
>>866
対戦相手のアメリカとの比較だが、、、まあいいけど。

最後のこれはなに?別に道でもいいが。朝鮮戦争?
>北朝鮮の死者は250万人、
>韓国市民100万人



868 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 17:35:25 ID:OiJQObbx
>>865
お前が嘘書き込んだって白状しただろ。
嘘を書いた事実は消えない。
ネタと逃げても、ただの逃げ

嘘書きは嘘書き
間違えたと言うなら、ネタとは逃げず、間違えたと言う。

嘘つきは朝鮮人の始まりだ。

おい!朝鮮人 出てけ、日本から!!

869 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 17:36:47 ID:31opii+V
>>868
なにこの感情論

870 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 17:38:13 ID:7wZxOcwS
>>868
おまえはまじめにでたらめ書いてるじゃねえかw

朝鮮戦争が第二次世界大戦w

嘘つき
ちょんはかえれ。w



871 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 17:39:20 ID:WnIghOrX
>859
>負けた事は事実だが、ボロ負けってのは、左翼が作り出した
>プロパガンダだろ。

右でも左でも「ボロ負け」だったことには異論がないと思われ。

>まるで、開戦から全ての戦闘で負けたみたな言い草だな。

君の「ボロ負け」の定義がおかしいね。
完膚なきまでに叩きのめされて負けるのがボロ負けで、実際に日本はそうだったのだから。

>良く頑張ったと思うぜ、日本軍。
努力が評価されるのは小学校まで。
大人になったら結果が全てなんだよ、坊や。

872 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 17:39:54 ID:WLVE1qSZ
左翼や特亜のトリックは、大東亜戦争だけを取り上げて、日本人に反省させようとする。
この極東板では、左翼教師流のトリックは通用しないし無駄です。
我らが帝国陸海軍は、清帝国の奴隷だった朝鮮人を奴隷解放し、満州族から奴隷にされていた漢民族の奴隷解放をしたんですから。
戦は勝ったり負けたりするもの、米軍もベトナムでもボロ負け、ソ連もアフガニスタンでボロ負け。

大日本帝国は、国土面積55倍、人口3倍、国家予算7倍の、当時世界最強の陸軍コサック騎兵のロシア帝国を打ち破り、東郷平八郎連合艦隊司令長官率いる連合艦隊は、T字戦法で完璧な大勝利。
日清戦争時に、我が連合艦隊は、当時、東洋一の艦隊、超巨大戦艦『定遠』『鎮遠』を持ちった東洋一の大清帝国を打ち破ってます。
だいたい清帝国も無敵を誇っていた東洋最強の軍隊だったんですからね。


873 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 17:44:37 ID:OiJQObbx
>>871
では
「ボロ負け」の定義
とやらをお願いしよう

わから無かったら辞書引いていいぞ

>大人になったら結果が全てなんだよ、坊や。
結果 日本は民主主義の平和国家になったが何か?

874 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 17:48:35 ID:OiJQObbx
>>870
朝鮮戦争って書いてるだろ。見たら、アホでも解る。
ハングルしか読めないのか?
改行を入れ忘れた、それだけだ。

クズの朝鮮人

875 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 17:51:30 ID:7wZxOcwS
>大日本帝国は、国土面積55倍、人口3倍、国家予算7倍の、当時世界最強の陸軍コサック騎兵のロシア帝国を打ち破り、
>東郷平八郎連合艦隊司令長官率いる連合艦隊は、T字戦法で完璧な大勝利。

>完璧な大勝利
こういう勘違いで国がおかしな方向へ行っちゃったんだよな。

海軍様々だが
あれ以上の戦争続行が不可能にちかいほどぎりぎりの状態だったのに。

876 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 17:52:22 ID:WLVE1qSZ
朝鮮族も漢民族も大清帝国の奴隷だったのを忘れちゃ困るよ。
日本軍が奴隷解放したんだから。

満州族に奴隷の身分にされていたのをすっかり忘れて、全くの恩知らずだよ。
日本軍が奴隷解放しなかったら、朝鮮族も漢民族も奴隷のままよ。


877 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 17:57:26 ID:OiJQObbx
>>875
それ、俺が書いたんじゃないけど、戦闘においてはなんら間違ってなけど?
>あれ以上の戦争続行が不可能にちかいほどぎりぎりの状態だったのに。
それも間違っちゃいないが、何が言いたんだ、ゴキブリ朝鮮人w


878 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:03:37 ID:WLVE1qSZ
>>875
明治大帝率いる賢臣達がちゃんと工作してましたんでね。
伊藤博文がルーズベルト大統領の学友、金子賢太郎に仲介を頼んでましたし。
英米も日本が負けたら借金がパーになるからね。
小村寿太郎は借金や情報提供も考えて日英同盟を結んだ訳よ。
日本の指導者は頭が切れるから読んでいたわけ。
用意周到に準備し勝ったんです、幸運も実力のうちですよ。
明治大帝は世界一ですよ!


879 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:04:59 ID:7wZxOcwS
>>877
品がないね。ホントに日本人?

同民族として恥ずかしいよ。

880 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:06:30 ID:7wZxOcwS
>>878
そう、日露戦争はやるべき事をして戦った。

太平洋戦争とは偉い違いだ

881 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:07:46 ID:WLVE1qSZ
朝鮮人も漢民族も満州族からムシケラどうぜんに顎であしらわれ、人間扱いされてなかったんだから。
日本軍に感謝しなきゃ。
明治大帝率いる日本軍は救世主なのよ。
満州族に漢民族と朝鮮族がどんな扱いされてたかちゃんと調べなよ。


882 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:10:06 ID:7wZxOcwS
>>881
いやいや、上でも誰か叫んでるが
朝鮮人はいまでも日本人?にゴキブリあつかいだぞ。w

さすがに日本人に感謝はしないだろw

883 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:11:00 ID:OiJQObbx
>>875
お前の言いたい事、書いてやるよ。
>大日本帝国は、国土面積55倍、人口3倍、国家予算7倍の、当時世界最強の陸軍コサック騎兵のロシア帝国を打ち破り、
>東郷平八郎連合艦隊司令長官率いる連合艦隊は、T字戦法で完璧な大勝利。

ここには、日露戦争において大勝利とは書いていない。
あくまで、戦闘行為において大勝利だ。事実だ。

しかし、日露戦争においては賠償金は取れずに大勝利とは言えない。

お前は、戦闘行為を日露戦争に「すり替えた」
よく、朝鮮人が使う手だ!もう、半島に帰れよ!

884 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:12:45 ID:31opii+V
日本海海戦だってアメリカのお陰で勝ったような物
もし日本が旧式の砲弾を使ってたら確実に負けてた

885 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:15:54 ID:OiJQObbx
>>882
>さすがに日本人に感謝はしないだろw

そうだな、ゴキブリ朝鮮人
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/7298/baisyou.html

それでも、反日を続けるゴキブリ朝鮮人

886 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:18:47 ID:OiJQObbx
>>884
>もし
はいらないから〜

887 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:23:49 ID:WLVE1qSZ
左翼や朝鮮人や中国人が絶対に触れたくない話題は、自分達が満州族の奴隷だった事実ですよ。
明治大帝率いる日本軍が大清帝国を打ち破らなかったら、未だに奴隷だったのよ。
奴隷解放してあげたのにね。
漢民族も朝鮮人も礼儀の一つも知らないんだから。
我が日本民族は奴隷になった事などない、誇り高き民族ですからね。


888 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:25:17 ID:w9+jkk+V
相も変わらずウヨやらサヨやらチョンやらの中傷合戦が繰り広げられてるんだが・・・w

このスレ1・2・3もそうだが類似スレを見ていると、新右翼って言うかネオ・ナショナリストっぽい思考者が
ちらほら増えてきたようだね。
何故か左翼やらチョンやらといったレッテルを貼られているんだがw

その基本的な主旨は、

1)満州国建国までは問題なしだが支那事変以降日米開戦に至る過程は、余りにも無謀
  で国益追求という観点からかけ離れたものである、優秀な多くの若き人材を失い、明治
  大正の先人達の血で得た掛替えのない領土を失った事は猛省すべき事である。

2)戦後の米国丸投げ依存型の安全保障政策や、支那・朝鮮半島に対する加害者指向
  的な土下座外交姿勢を改め、スパイ天国日本と言う国際社会からの汚名を返上する
  為に諜報能力を新構築する政策を早急に立てよ。

3)戦後の悪しき日教組教育の真髄は、国民の能力は均一であり教育レベルは平等である
  べし、とし日本から秀でた人材を輩出しない事にあった、これらの教育姿勢を早急に見直せ。

4)未来永劫日本が戦乱に巻き込まれないとは言えず、負け戦を二度と繰り返さない為にも
  大東亜戦争の過ちを(結果負けたのだから)冷静に分析し、精査すべきだ。

明らかに、何でもかんでも「大日本帝国マンセー!」の街宣右翼や、「敗戦するのは解っていたが
大東亜共栄圏を構築し、アジア諸国を解放した正義の戦争だった」なんて言うお子様のネットウヨ
とはだいぶ違うようなw

889 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:34:24 ID:OiJQObbx
>>888
困った時のコピペ頼り 乙

いいよ〜
ネットウヨでも馬鹿ウヨで帝国主義でも皇国史観でも、何でも言って。
慣れてるから〜
ただ、歴史として大日本帝国が好きなだけ。中韓が歴史、歴史て言うでしょ。
正しい歴史認識ねぇ〜

じゃ貼ったあんた聞くけど、
>1)優秀な多くの若き人材を失い、明治 大正の先人達の血で得た
>掛替えのない領土を失った事は猛省すべき事である。

>掛替えのない領土を失った事は猛省すべき事

もう一度戦争でもして、取り返せって事なの?

890 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:35:47 ID:ClQGN35K
>>888
>ネオ・ナショナリストっぽい思考者がちらほら増えてきたようだね。

このスレは1から見てきたけど、そんな奴みかけなかったぞ。
どのレスをつなぎ合わすと、1)〜4)みたいなご高説になるのやらw

つーか、自分の意見を言いたいなら、堂々と言いやがれ!
「他人が言ってました」みたいな情けない主張の仕方するな。ボケが!

891 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:38:21 ID:7wZxOcwS
>>889
なるほどあんた大日本帝国の亡霊かw
成仏できなかったんだね。まああんなやられ方したら無理だねえ。南無。

892 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:49:04 ID:OiJQObbx
>>891
おっ!今度は亡霊できたかw
色々考えるな〜 ゴキブリ朝鮮人

ところで、うんこ 舐めてるの?
嘗糞やってるんだろ、朝鮮人だしw

893 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:54:59 ID:w9+jkk+V
>>889
>困った時のコピペ頼り

今さっき書いたオリジナルなんだがw


>>890
>どのレスをつなぎ合わすと、1)〜4)みたいなご高説になるのやら

プッw
それはお前のような馬鹿な文盲には、ちょっと荷が重いかなw

ネットでアホな虚勢張ってないで、坊や早く勉強おしっ!ww


894 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:55:58 ID:7wZxOcwS
>>892
おまえ、ホントに品がないな。日本人として恥ずかしいぜ。

日本人面するなよw。恥ずかしいから。

895 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:01:46 ID:7wZxOcwS
>>892
日本の恥さらしだから
何人?って聞かれたら
I'm chinese!! っていえよ。まちがっても日本人なんてこたえるなよ。

http://www.recordchina.co.jp/group/g12970.html

896 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:04:45 ID:ClQGN35K
>>893
罵倒でしかレスできないようでは、せっかくの>>888が台無しだぞw
あんたのご高説に、誰もレスくれなくなっちゃう。

意見を言いたいなら、もうちょっと正直で謙虚に言うことだ。

897 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:10:56 ID:w9+jkk+V
>>896
俺は自由にネット楽しんでるのよw
レスを期待してるわけでも無く、気分が乗った時に書いてるだけよw

ゆえに
罵倒に対しては罵倒でお返しする。
マジレスにはマジに返す。
その日限りの遊びだからコテハンでは書かない。

それが俺の主義よ。


898 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:12:57 ID:OiJQObbx
>>893
おっ、じゃあ自論か
よく作ったな。
2.3は俺は納得できるな

1.は先人達の作り上げた、日本を守る為に戦った。これが、俺の自論
>領土を失った事は猛省すべき事である。
本当に反省するなら、奪われた領土を取り返さなきゃならん。
無理!

4.↑>>859で書いた
戦争を通して磨かれた日本の工業技術が、今の日本人にどれほどの
恩恵を与えているか知らないわけではないでしょ?
彼らが磨いた工業技術のうえに現在の日本があることは揺るぎない事実だ。

>明らかに、何でもかんでも「大日本帝国マンセー!」の街宣右翼

マンセーってなんだ?お前、これ万歳って意味だぞ。
何時俺が万歳したよ。

賛美とでも書いておけ。

899 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:16:21 ID:OiJQObbx
>>895
おい!朝鮮人が日本人のふりするな!

もう、俺に話しかけるな、うんこ舐めた口で。

ゴキブリ朝鮮人

気持ち悪い オエェェェエ

900 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:17:54 ID:w9+jkk+V
>マンセーってなんだ?お前、これ万歳って意味だぞ。

街宣野郎は80%が在日君よ、
奴らには解り易いだろうが、マンセーはw

901 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:19:01 ID:7wZxOcwS
>>899
相当気持ち悪い奴だな。

こんな日本人がいるのか?
まあ おまえみたな品のない奴のあいてはもうやめておくw

あいてしてあげただけありがたく思え。世界の恥さらし君。





902 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:21:58 ID:tmcbqg22
>859
戦争は博打と一緒で最後に勝って博打場を出る以外は無意味。
最初は頑張ったとか、途中まで競ってたとかは全部途中経過でしかない。

株で云えばユーラシアと南方から資源を借金して信用売買しても資本でアメリカに劣ってた日本と、
日本の10倍近くある現物でひたすら日本の逆張りすれば絶対に勝てたアメリカでは最初から勝負にならん。

勝ち負けで云ったら最初からボロ負けは確定。
ただ日本が何もやらないで金を巻き上げられる事を拒否した事に意味がある。

>862
今は日本国民が喰う為の市場がアメリカ、EUその他になってるだけで
今、日本がEUとアメリカの反目に廻るなら、アジアを太らせて喰うしか方法がないのは今も変わってない。

当時、既に6,500万人以上の国民が居た訳で
生産性の劣る60年以上前の農業、工業、資源など国内資本で全員を喰わせるのは絶対に無理。

為政者としての違いは欧州、アメリカの反目に廻った為に「アジアを育て太らせて喰うしか道が無かった日本」と、
最初から喰い尽くしたら捨てるつもりで占領した「育てる必要のない欧州」の違いだけ。

何で当時の日本政府が電気も水道も通ってない貧困の東北圏に全く投資せず、
満州と南方に税金と国民の命を投資したのか?
何故、国民がそれを受け入れたのかを理解できないで戦争を語るなっての。

903 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:25:20 ID:rzDBgyaM
表現が、ちょっと・・・。

相手が豊かになれば、
相互に得をする、ってことで。

904 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:38:28 ID:OiJQObbx
>>901
もう嘘つくなよ。

間違えたら、間違えたって言えばいいから。

905 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:41:36 ID:tmcbqg22
>903
結果的にアジアが日本の国力で育った事は事実だが、
アジアが最初から太っていれば、育てる行為に日本が国力を傾ける事は無かった訳で、
喰うために育てた事を、善意で育てた様に言うのはアジアの連中にも、当時の日本政府にも失礼ってもんだ。

当時は先進国が途上国を喰うのは政策の常識で、その渦中にあって日本は
「アジアが日本を維持するに足りない未開の市場なら太らせて喰えば良い」という
新しいビジネスモデルを実践したに過ぎない。

満州が電気上下水道完備の頃、東北は汲み取り便所、たいまつ、井戸で
農家の次男坊は食い扶持減らす為に家から追い出される時代だからな。

そういう人材を喰わせる事、他の先進国に負けない市場を持つ事は日本の生命線だった。
ぶっちゃけ国内事情は今とそう変わってない。

906 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 20:17:42 ID:rzDBgyaM
中国の海沿いが豊かになったことは、
日本の利益になってる。

旧満州は、没落したっぽいけど。

907 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 20:28:30 ID:gsZ7/pKP
>>902
>アジアを太らせた

てのがよくわからない。いったいどう太ったのか。
やせていった一方じゃないのか?
資本投下した台湾=朝鮮は日本であったし、
満州国も入植者を大量投入した大陸の疑似日本であったわけでしょ?
満州、台湾、 朝鮮がアジアというならわかるけど。あれは日本。

南方への資本投下はくわしくないからおしえてほしい。

908 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:25:32 ID:OiJQObbx
>「アジアが日本を維持するに足りない未開の市場なら太らせて喰えば良い」という

良くわからんが、日本が求めたのは、東南亜細亜の自首独立
そして、外交
対等外交又は、
治外法権、関税自主権の喪失などを含んだ不平等条約
のどちらか。

>満州が電気上下水道完備の頃、東北は汲み取り便所、たいまつ

沖縄もそう、飛び越されて台湾に産業が移った。
朝鮮、台湾に莫大な金をかけたのは国境地域は祖国防衛の要
産業を興し、防衛拠点にするのは当たり前。
満州に莫大な金をかけたのも、朝鮮半島を守るため。
国境手前の地域がおざなりになってしまうのは、仕方が無い。
金をかけても祖国防衛にそれほど役立たない。
それが、帝国時代。

909 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:35:03 ID:tmcbqg22
>907
占領して日本語教育をしてる時点で南方も「日本国」。
進出初期から日本が教育&直接投資した韓国・台湾の他に
インドネシア、タイに限らずまずソフトウェアの投資(教育)をやってる。
まっとうな商取引が機能しない野人の群れでは経済圏にならん。
負けて無ければ念願の「内国産の」天然資源確保の為に南方にも投資しただろうと思う。

昔の日本政府は国内の貧困層を捨ててまでアジア開拓&共栄共存という融和政策を取りつつ、
同時に貧困層の食い扶持の為に他国の市場を食う経済侵攻政策を取った。

その結果、ユーラシア大陸に国税を投資して最新鋭の都市を造り、
現地企業作って現地雇用して、ノービザの仮性日本人も居れば、仮性日本人の国会議員まで居た。
今では売国と云われてる政策を実施したのは、
全部戦前の日本政府で、今の日本政府もそれに倣ってる部分が多い。

昔は東北圏の国民を、今は氷河期やニートを切り捨ててアジアに傾倒する売国サヨクと経団連もまた
経済政策では戦前の日本政府をリスペクトしてる訳で、
売国サヨク(一部の国民を切り捨ててでもアジア開拓と同化=大東亜共栄圏)と
ネットウヨク(日本国民最上位でアジア市場は俺らの食い扶持)は表裏一体。
それが過激派の内ゲバみたいな同族嫌悪で叩きまくってるんだから笑える。

故に大東亜戦争を語るなら戦争に至った経済問題を語るべきで、それは今の日本が直面してる問題なんだな。
しかし今の日本には満州を作る事も、戦争をする事もできない訳で、状況は当時よりも酷いと言える。

910 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:42:24 ID:ClQGN35K
>>909
朝鮮や台湾、満州を侵略しても、結局、経済的には失敗したじゃないか
仮に中国や南方も侵略に成功したとしても、日本に経済発展させられる能力があったとは思えん
経済的に駄目だからって、手を広げてみたところで、駄目な奴は駄目だ。

つーか、日本がまともに国家経営できたなら、内地の産業だけでやっていけただろ。
無能だったから、侵略なんて安易な手段に走ったんだ

911 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:48:34 ID:rzDBgyaM
出なければ、入ってこられる、
って危機感じゃないか?

ただ、獲得しちゃった領土に関しては、
自国同様、むしろ、それ以上に発展さえなければ、
諸外国に対して恥になる、

って感じかも。

912 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/11/21(水) 21:51:23 ID:1V5BznOj
新・平成日本のよふけSP 瀬島龍三
http://jp.youtube.com/watch?v=lBypgqd72qE&feature=related

913 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:54:06 ID:tmcbqg22
>908
栄える所は常に真水が豊富にあるのは今でも同じで
沖縄は真水がないから、当時工業化するのは絶対に無理だった。(今でも無理)

共通語を何故日本語にしたのか?
それは今でも貿易障壁の一つに言語の壁がある訳で、
本当に自主自立をさせるだけなら日本語は要らないだろ。

経済的に日本が面倒観る立場だと日本が喰う為の経済圏にはならない。これは今の地方自治体と同じ。
経済的には自主自立していて、商取引の相手になって貰う為の自立でしかない。

ぶっちゃけ今の韓国みたいなもんだ。(台湾は依存度が低い)
あれも一応独立してるが、キンタマ握って貿易で利益喰ってるのは日本。

日本無しでは生きられないが、それなりに稼いでくれる台湾や韓国程度経済規模の国が
身内に4〜5国あったら今よりも経済的にアメリカに縛られずに楽だと思うだろ?

しかし、戦前の日本は投資を回収する前に破綻した。
これは未だに都下に汲み取り便所の地域がある事を考えると失敗と云わざるを得ない物がある。

914 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:58:42 ID:OiJQObbx
>>910
侵略?アホか!

朝鮮は合法的併合
台湾は日清戦争勝利により清国から割譲された。
満州は溥儀を元首.皇帝に建国

日教組、朝鮮人みたな事言ってんじゃねーよ
ドアホ!


915 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:59:41 ID:nT+kHuDe
>>910
軍事的な破綻を修正するために外にでたんでしょ?
当時は延々と国家予算の40%近くが軍事費だったわけだから。

国力に見合わない軍隊を持ってしまったがために内政に回すお金もない。
軍縮もしたくない。

じゃあ海外に日本を作って国家規模を大きくすることで軍隊を維持すると。

916 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/11/21(水) 22:02:43 ID:1V5BznOj
初公式記者会見
http://jp.youtube.com/watch?v=4b6VuxlBUYI&feature=related

917 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:03:09 ID:tmcbqg22
>910
6,500万人の人口を当時の先進国レベルで喰わせる為には、日本国内の資源だけでは無理。
アメリカに資源の蛇口を絞られたら、途端に野人レベルに落ちてしまう。
野人になったら先進国や目の前のロシアに喰われてしまう。

それでアメリカと戦争になった訳で、ユーラシア侵攻と南方侵攻は6,500万人を喰わせる為には必然の判断。
今、EU、アメリカの外国市場を蹴っ飛ばして日本国内だけで食えるか?

今、アメリカの民主党と再びユーラシア利権(親中派って奴だな)で揉めそうな時代にあって、
戦前の判断(アメリカと距離を置く)を再びやるなら、昔以上に大変な道しかない。

よりによって中国は共産党だし、ニダーは小うるさくなってるし、台湾は非力で話にならんし・・・

918 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:03:54 ID:nT+kHuDe
いずれ破綻するうんめいだったのよ。
持続性をともなわない財政運営をしてたんだから。

なんか今の日本財政とおなじ、、、、

919 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:04:34 ID:rzDBgyaM
争いが起きてる場所は、
争いが起こる原因があるわけだから、
うまくすれば、栄えることもできる。

920 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:06:33 ID:OiJQObbx
>>910
>仮に中国や南方も侵略に成功したとしても、日本に経済発展させられる能力があったとは思えん

朝鮮や台湾が日本の統治でどれ程、経済的発展を遂げたのか知らないのか。

>つーか、日本がまともに国家経営できたなら、内地の産業だけでやっていけただろ。

資源はどうするんだ?ABCD包囲網の中で。
鎖国江戸時代に戻るのか?

>無能だったから、侵略なんて安易な手段に走ったんだ

お前に無能と言われる程当時の将校、政治化はアホじゃないぜ。
お前がアホなだけだ。
大体、侵略の定義を知ってるか?侵略の定義は何時出来たのか知ってるのか?

921 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:08:32 ID:WnIghOrX
>915
まあそういう面もある。
日本軍といっても所詮日本の一つの行政機関に過ぎないわけで。

日本のお役所の業病であるところの
「予算は絶対減らされたくない病」
からは逃れられなかったんですな。


自らの予算権益権限の拡大のためなら
国を滅ぼしてもOK、ってのは今の日本の
「省益あって国益なし」っていう役人どもそっくりじゃないか。

922 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:12:01 ID:w9+jkk+V
確かに日本は21か条の要求を支那につきつけ、盧溝橋事件から支那事変に突入する訳だが・・・
これら一連の動きは満州国建国までの流れと確実に変貌してきたといえる。

関東軍主導で描いた「対支一撃論」を参謀本部が承認したのだが、国益追及に鑑みれば殆ど意味の無い
覇権主義的な行為に政権が振り回される恰好になってしまう。
しかし近衛内閣新入閣組みの東条英機、吉田善吾、松岡洋右らの提唱した「東亜新秩序」の構想と相まって
今一定義づけが明確でない「大東亜共栄圏」と進化するまで支那戦線は拡大し続ける。

上海攻略までは連戦連勝だったが、日本政府が定めた不戦地域である制令線を越え、南京に侵攻する頃から
広大な国土ゆえ占領後も守りを固めることが容易ではなく、次第に八路軍・共産ゲリラに手を焼く事になる。
また、首都を武力占領したことで国際社会の反日感情が一挙に激化、破滅的な対米開戦に進んで行く。

満州国建国後のリットン調査団の報告書が、日本にとって名を捨て実を取ることを公的に認める内容であり、
それを叩き台に更に有利な妥協案を探るべきだった。
関東軍のエゴによる意味のない支那戦線拡大政策を止め、日本の領土と掛替えのない国民の生命を守り
抜く事こそ、日清日露で命をかけた先人達の偉業に報いる、帝国の取るべき国益追求ではなかったのか。




923 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:14:04 ID:nT+kHuDe
>>917
加藤友三郎 軍縮条約受諾時の記録
1930年
 「国防は軍人の専有物にあらず。戦争もまた軍人のみにてなし得べきものにあらず。民間工業力を発展せしめ、
貿易を奨励し、真に国力を充実するにあらずんば、如何に軍備の充実あるも活用するあたわず。
国家総動員してこれにあたらざれば目的を達しがたし。日本と戦争の起こる可能性のあるのは米国のみなり。
仮に軍備は米国に拮抗するの力ありと仮定するも、日露戦争のときのごとき少額の金では戦争はできず。
しからばその金はどこよりこれを得べしやというに、米国以外に日本の外債に応じ得る国は見当たらず。
結論として日米戦争は不可能ということになる。国防は国力に相応ずる武力を備うると同時に、
国力を涵養し、一方外交手段に依り戦争を避くることが、目下の時勢に於いて国防の本義なりと信ず」

まともなこといってるよね。

924 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:14:13 ID:tmcbqg22
>921
先進国に攻め込まれない&国際社会で発言権を維持する為の軍事力で
日本がそれを押さえ込まれそうになったのも戦争に向かった一因。

当時は日本1国で欧州とアメリカ、ロシアに対抗する
軍事力を維持しないといけなかった訳で、ただのお役所病だけではない。

朝鮮なんぞに拘ったのも対ロシアだし、ABCD包囲網破る為には南方に討って出るしかない。
日本は孤島になったら枯れてしまう。

925 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:17:47 ID:p2m8GwFM
>>1
まけいくさ、負け戦、マケイクサ。
これに尽きる。

926 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:20:48 ID:tmcbqg22
>923
日本の外交部がまともだったら成り立つ話だが、そんなファンタジーは無かった。

当時のアメリカは日本を排してユーラシア利権に食い込む気満々だった訳で、
現実に沿って考えたら、日本の外交の力で戦争を回避するのは無理だったと思う。

アメリカ連合の「売らない自由」を行使されて耐えられる国力がない以上、
参戦の口実を与えない為に日本が出来る事は奴隷になるだけ。

・・・今が正にその状態だな。

927 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:26:28 ID:nT+kHuDe
>>923
1922年か。
1930じゃもう本人は総理大臣在職時に死んでる、、、


928 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:37:06 ID:nT+kHuDe
>>926
加藤在職時はそのファンタジーの努力はしたようだね。

ワシントン会議に全権代表として臨んだ加藤を、各国の記者などはその痩身から「ロウソク」と呼んで侮っていたが、
海軍の代表であり八八艦隊計画の推進者でもあった彼が、米国発案の「五五三艦隊案」を骨子とする軍備縮小にむしろ
積極的に賛成した事が「好戦国日本」の悪印象を一時的ながら払拭し、彼は一転して「危機の世界を明るく照らす偉大なロウソク」と称揚された。

ワシントン体制は、原則として、当該条約発効以降に日本を含む加盟国は、
新たに中国への優越的な地位を得ることを認めないという一面を持っていた上、
日本側は山東省の利権を放棄したので、国内では協調外交への不満が蓄積されていった。

第46帝国議会後、ワシントン会議の後始末が一応終わったことなどから、
首相である加藤が兼任していた海相に財部彪を起用し、
新たな政策を準備していたが、加藤は首相在任のまま大腸ガンの悪化で青山南町の私邸で臨終を迎えた。




929 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:51:44 ID:nT+kHuDe
加藤友三郎 死亡時
ウイリアム・プラット(アメリカ海軍少将) 後述

「加藤男爵は最も立派で偉大な紳士の一人だと、(ワシントン)会議中から確信するようになりました。
日本の国政が彼の掌中にある限り、日米間に平和友好的に解決できない問題はないと考えた」

930 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 00:15:48 ID:uTcaV/Q1
>924
被害妄想だろ。
いったいいつ「押さえ込まれそうに」なった?

ワシントンにしろロンドンにしろ軍縮条約は軍事費で青色吐息の日本にとっては渡りに船。

>当時は日本1国で欧州とアメリカ、ロシアに対抗する
>軍事力を維持しないといけなかった訳で
欧州もアメリカもロシアも、極東なんて辺境にはたいした軍事力を持っていません。
翻って日本はどうか?というと、極東だけに軍隊を置いておけばいいわけで。
前例踏襲権益増大のお役所病以外の何者でもありません。

931 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 00:31:10 ID:mHb9Vd/l
開戦より通算1年間での両軍戦果。
【日本】
戦艦  沈没2 中大破0
空母  沈没4 中大破2
軽空母 沈没2 中大破0
重巡  沈没2 中大破3
軽巡  沈没0 中大破1
駆逐艦 沈没9 中大破4

【連合】
戦艦  沈没7 中大破3
空母  沈没4 中大破3
軽空母 沈没1 中大破0
重巡  沈没9 中大破7
軽巡  沈没7 中大破2
駆逐艦 沈没18 中大破11

総計
日本 沈没19 中大破10
連合 沈没46 中大破28


932 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 00:36:06 ID:+KOKl2x3
>>931
その戦果の中には、卑劣で卑怯な宣戦布告なしの真珠湾奇襲攻撃も入っているのか?

933 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 00:40:40 ID:8U6Gc0pG
その点、アメリカは偉いよな。

正々堂々と予告して、
充分な時間をとってから、
ミサイルで攻撃したし。

934 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 00:54:59 ID:RtncTHRC
>>923
加藤は英傑だな。
日露戦争時は連合艦隊参謀長として旗艦三笠で東郷平八郎とともに砲弾のなかをたってたんだな。

>結論として日米戦争は不可能ということになる。
なかなか重い言葉だ。

935 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/11/22(木) 00:59:21 ID:8TcuvSmW
こんにちわ(^^ω)
めちゃかわゆ―★
あたしわ日露戦争オタです;)
今日、YouTubeに新しくはいってきたばっかで
わからないけど、あたしも踊りたいな〜っておもっています(^ω^)

936 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 01:38:24 ID:mHb9Vd/l
>>932>>933
>卑劣で卑怯な宣戦布告なしの真珠湾奇襲攻撃も入っているのか

そう学校でなっらたのかい。
それとも、朝日新聞w

よく、戦史も碌に知らず、無知丸出しのレス付けられるな
恥ずかしいヤツだ

米国は宣戦布告しないで戦争に参加

ドミニカやキューバに侵攻した際も奇襲攻撃をおこなってる

1700〜1870年において120回ほどの欧州の戦争を調査した結果

宣戦布告後に戦争に突入したという例は10回ていど(ドイツの新聞より)

さらにその後の慣習法においても↓

宣戦布告のない真珠湾攻撃は、国際法違反か?
http://toron.pepper.jp/jp/epi/pearl.html

アホは一生アホのままだ!

937 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 01:57:30 ID:W+u4XkUw
>>936
外務省の怠慢で宣戦布告が遅れたんだから、ちゃんと悪かったと認めれば?
そんなことまで正当化してるから日本のウヨクは反省がないといわれるんだよな。

938 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 02:04:45 ID:uTcaV/Q1
>936
国際法を無視した無法な行いであるのは確かなわけで。

939 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 03:33:36 ID:lVFsq3nT
>938
当のアメリカも含めて国際法に則った例が殆ど無い訳で・・・
尤もそういう言いがかりを付けられる隙を作った日本の外務省が一番悪い。
ぶっちゃけ無くても良い。日本人にとってアメリカ大使館の方が信頼あるってのが皮肉の極み。

940 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 08:06:42 ID:5TwA08qD
>>902
>戦争は博打と一緒で最後に勝って博打場を出る以外は無意味。

戦争は外交の一手段であり、戦争だけ取り出して白黒つけるのは無意味。
戦争には目的があり、戦争の結果その目的が達成されたかどうかが真に重要な評価ポイント。
大東亜戦争の場合、その戦争目的は戦後ほとんどすべて達成されている。


941 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 08:51:44 ID:Z/ZxHg2p
馬鹿サヨってのは、学校の先生みたいな事いうな。
朝日新聞とNHKしか知らんのか。

日清戦争も日露戦争も宣戦布告無しで始まってわけだ。
「朕茲に米国及英国に対して戦を宣す」と明確な文言があり、これが電波に乗って敵国に通達されてる。
真珠湾奇襲攻撃も、米の情報局も察知し、ルーズベルトも知っていた。
しかし、ハワイには連絡せず、真珠湾奇襲攻撃を成功させ、その損害に驚き
そして、ハワイは見殺しにされキンメル提督、ショート将軍らは処罰されるという
とんでもない事をルーズベルトはやってのけた。

宣戦布告が当時それ程、重要なものなら
東京で駐日アメリカ大使グルーを12月8日未明に呼びつけて
宣戦布告すればすむ話ではなかったのか


942 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 09:02:12 ID:D96EE1Br
「なぜ日本を褒めるのか」と怪しむ日本人は左翼だけに限らないと思う。
他人に褒められたことのない人間は、たまに褒められると「何で」と不思議がり、
あるいはかえって反発したりするものだが、そこまで自信を喪失して、心が屈折しきっているのが
「戦後日本人」の情けないところだ。

台湾問題研究者 柳原悟良

943 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 09:10:46 ID:cRYlH5zS
>>937
アジアの征服者日本国に統治された歴史が 
朝鮮人にとっての唯一の自慢だね  (´_ゝ`) プッ


944 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 09:12:33 ID:uTcaV/Q1
>941
>真珠湾奇襲攻撃も、米の情報局も察知し、ルーズベルトも知っていた。
>しかし、ハワイには連絡せず、真珠湾奇襲攻撃を成功させ、その損害に驚き

陰謀論はアホの証拠だぜ

そんな事実はないしその証拠も皆無


>939
「ある人の中には、この儀礼的形式を好まぬ者もいる。
 しかし、人を殺さねばならぬ場合に当たり、礼儀正しくあることは、いっこう損にならぬ」――ウィンストン・チャーチル

945 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 09:34:25 ID:qDPE5/xM
>>944
奇襲は兵法の常道。
寝首をかかれるほうがドジ。
その証拠にハワイの司令官は後日解任されてる。
真珠湾攻撃が卑劣という奴は、まんまとアメリカの宣伝に乗せられているあほ。

946 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 09:43:04 ID:z74+oXrg
>>944
>そんな事実はないしその証拠も皆無

>証拠も皆無

成る程
米国の議会調査委員会の報告書や
米陸軍、海軍査問委員会の判決文を出してやってもいいぜ。

お前が嘘つきになるだけだけどな。
それとも、それを、ひっくり返せるだけの資料はお持ち?

947 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/11/22(木) 10:27:27 ID:zVt/SvQU
パールハーバー
http://jp.youtube.com/watch?v=tR1ackT-F-I

948 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:30:19 ID:RtncTHRC
>>946
ほう。
>米国の議会調査委員会の報告書や
>米陸軍、海軍査問委員会の判決文

すでに日米開戦は時間の問題だったわけだが

この報告書や判決文やらが
数ある戦線(太平洋−フィリピン)のなかで
真珠湾に奇襲攻撃が行われるという暗号解読がなされた証拠になるのか。

いったいこれのどこがだ?


949 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:35:03 ID:UF5bpJeI
>946
>米国の議会調査委員会の報告書や
>米陸軍、海軍査問委員会の判決文を出してやってもいいぜ。

何を出してきても「真珠湾攻撃をアメリカは察知していた」という陰謀論の証拠にはならんわな。




950 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:41:01 ID:z74+oXrg
真珠湾攻撃に関する議会の調査報告書

経緯
日本軍による真珠湾攻撃の被害の大きさから、太平洋艦隊司令長官キンメル海軍大将とハワイ軍管区司令官ショート陸軍中将が、防備責任の怠慢を理由に退役させられた。

処罰を正当化するため、ホワイトハウスは直後の十二月十六日に大統領特命による調査委員会(ロバーツ委員会)を発足させ、なぜこれ程大きい被害を受けたのか、の調査に当たらせた。
しかし調査の方法が余りにも政府側(の責任回避)に偏っていたため、調査に対して疑惑が深められた。

米国の勝利が確定的になった1944年(昭和十九年)に、職務怠慢の理由で退役させられたキンメル海軍大将、ショート陸軍中将から、「えん罪」を晴らすために正式の軍法会議開催要求が起こった。
その理由は政府首脳が日本軍の真珠湾攻撃を事前に知りながら、故意に現地司令官に知らせず、被害発生の責任を押しつけたとするものであった。


法廷で事実関係を争うことの不利を避けるため、ルーズベルト政権のホワイトハウスは、陸軍、海軍長官に指導監督権限がある陸軍査問委員会、海軍査問委員会での再審を実施することで決着を図った。

両軍の査問委員会における判決は、
事実の立証するところに基づき、(当時の)現役の個人または団体の誰も、違反を犯していないし、重大な過失を招いてもいない。


951 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:42:00 ID:z74+oXrg
しかし海軍長官ノックスは、ルーズベルト政権首脳が計画した「日本を挑発し先制攻撃をさせることによる、戦争開始の筋書き」
を秘匿するため、事実上海軍査問会議の判決を破棄してしまった。


その後議会がこの件の調査に乗り出すと、当時のホワイトハウスは自ら調査を取り仕切る方が賢明と判断し、
与党である民主党主導による上下両院合同の真珠湾調査委員会(以下議会合同調査委員会という)を発足させた。

延べ七十日の聴聞会で三百三十一名から証言を集め、一千万語におよぶ調査資料を集めた。しかし民主党、共和党との政治上の駆け引きから、
軍人に対する昇進をエサにした、暗号解読書類の破棄などの証拠の隠滅工作や、左遷の暗示、脅迫による証言の撤回、記憶喪失、証人としての出頭拒否などがおこなわれた。
その結果、議会合同調査委員会の結論は

ハワイの司令官達の過失は判断の誤りであって、義務の怠慢ではない。
というものに変更されたが、真実の解明とはほど遠い、うやむやなものとなった。

ニューヨーク、タイムスの記事によれば、真珠湾の防備の怠慢を問われて退役させられた
当時の太平洋軍司令長官キンメル海軍大将と、ショート陸軍中将の名誉を回復する決議が、
1999年五月二十五日に上院で賛成五十二、反対四十七で採択された。遺族にとっては五十八年振りの悲願達成であった。提案者のロス上院議員は歴史の誤りを正し、二人を公平に扱うべきであると説明した。

952 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:42:53 ID:z74+oXrg
その理由は当時のルーズベルト政権の閣僚、軍の最高司令官らが日本軍のハワイ攻撃を暗号解読から事前に知っていながら、
ハワイの現地軍司令官に意図的に連絡しなかった事実が、その後の情報公開法の制定により、公開された資料の一部から明白になったからです。

たとえば議会合同調査委員会の報告書の中の少数派報告(Conclushion 13,pp.38-40)によると、


(昭和十六年、)十一月中にワシントンの高官たちが、(ハワイの現地軍司令官である)ショート将軍とキンメル提督に送った電報は、かくも矛盾と不正確な言葉で述べられていたので、日本との外交関係の状況、
日本の戦争計画および取るべき特別行動に関する明確な命令、「すなわち全面的警戒の必要性について、疑問の余地のない命令」を、司令官らに伝達していなかった。
合衆国大統領は、事態が戦争切迫の度を増すに従い、情勢を判断し、ハワイの司令官等に明確な命令を下すに当たり、
軍の最高指揮官たちとの間に、継続的、効果的、かつ適切な協同作業を行わせることができなかったことについて、責任がある。(中略)

したがって、権限上から必然的に、パールハーバー惨事を招いた一連の事項に関連して、大統領に責任があることは疑う余地がない。この点について、憲法および法律の文言は完全無欠に表明している。



953 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:44:49 ID:px2ZyRuf
なぜ攻撃を知らせなかったのか、その理由は以下にある
昭和十四年(1939年)から始まった第二次世界大戦で、
ドイツに苦戦を強いられていた英国のチャーチル首相の求めに応じて、
米国のルーズベルトは英国に駆逐艦など五十隻の艦艇、船舶を含む大量の軍事援助をした。
その見返りとして、米国の極東(特に中国)における権益確保、
拡大を認めさせ、それと共にアジア、太平洋地域における米国の覇権獲得
に障害となっていた日本を、叩き潰すことへの協力を約束させた。


戦争中、米国の武器貸与法に基づくイギリスに対する援助額は、
当時の金額で二百七十六億二千五百万ドルにのぼりました。




954 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:45:25 ID:px2ZyRuf
当時の米国内には外交に対する孤立主義、モンロー主義の信奉から、英国を助けるためのヨーロッパへの参戦や、日本との戦争に反対する世論が圧倒的に強かった。
世論の反対を押し切って日本との戦争を始める為には
、日本に先制攻撃をさせることが是非とも必要であった。

さらに日本と戦争になれば、日本と三国(軍事)同盟を結ぶドイツ、イタリアに対しても戦争開始の口実となり、
英国を助けるために、ヨーロッパでの戦争に公然と参戦する為の大義名分が得られる大きな利点があった。

955 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:46:35 ID:px2ZyRuf
注:)1
モンロー主義とは欧米両大陸の相互不干渉を主張する米国の外交原則で、
1823年第五代米国大統領のモンロー(1758〜1831)
がラテン、アメリカ諸国独立に関する欧州諸国の干渉を拒否する
宣言を発したことに基づきます。
注:)2
開戦の七ヶ月前のギャラップ世論調査(この世論調査は昭和15年から昭和16年まで何度もおこなわれました)では、
極東の問題のためにアメリカが戦うことに対して七十九パーセントが反対であり、六ヶ月前の調査ではフィリピンが
攻撃されても戦争反対が三十四パーセントもありました。

注:)3
ルーズベルトは、以前から有色人種を忌み嫌っていましたが、彼の部下で側近中の側近として対日政策に深くかかわった、
大統領顧問のハリー、ホプキンスも人種差別主義者でした。そこから白人による世界支配の構造へと政策を発展させたのでした。

注:)4
平成六年(1994年)にそれまで機密扱いだった二つの文書が、
米中央情報局(C I A )から公開されました。



956 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:48:27 ID:RtncTHRC
>>951
あのさあ。
これ、誰の意見なの?
主観がはいりまくりなんだだが、、、

ホームページのコピペみたいだけど。
調査報告書は?
判決文本文は?


しかもく長すぎる。論点がバラバラ。
陰謀論?ホームページのアドレス載せたらどうだ?

957 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:48:38 ID:Zfs1RYG4
「真珠湾−−当時と今日の評価」、「国家を評価する主目的」の二つの論文で、
それぞれ副題が「情報士官の意見をねじ曲げたアメリカの固定観念と希望的観測」、「第二の真珠湾を避けるために」となっています。その要旨は、


(A)、
もともと米国政府は日本政府の最高機密である外交暗号を解読していた。
日本が開戦決定を関係機関に知らせる風(かぜ)暗語(号)にも気づいていた。
したがってハワイやフィリピンが、日本軍の攻撃を受ける危険も知っていた。
しかし日本人に対する蔑視、偏見からそんな意志も(軍事的)能力も、考慮に値しないという固定観念を持っていた。



958 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:50:08 ID:Zfs1RYG4
日本政府は昭和十六年十一月十九日に、もしアメリカとの開戦が極秘裏に
決定された場合、世界各地の外交団宛に毎日の日本語短波ニュース放送の
最中に、偽の天気予報「東の風、雨」を挿入して知らせることを決定しました。

もし日本が、タイ、マラヤ(マレーシア)および蘭印(オランダ領であった現インドネシア)
を含めたイギリスと戦争を開始する場合には「西の風、晴」の合図が放送され、
もしソビエトを攻撃する場合は「北の風、曇」と合図されることになっていました。

そして「東の風」と「西の風」の「風メッセージ」は、海外に向けて十二月五日に放送されました。


(B)、
日本人にはアメリカに大きな損害を与える能力はない。新規軸をとり入れる能力もないし、真似することができるだけだ。
彼等が保有する兵器は、すべて欧米の兵器のコピーに過ぎないと考えていた。
(C)、
日本人は、解剖学的に内耳に欠陥がある。(子供の頃から母親に背負われて、
揺られて育つので三半規管の発達が悪いという理由)しかも近視眼が多いので、平衡感覚を欠くとしていた。

また気圧の変化に対応できず、飛行機の操縦は無理であり。爆撃照準はもちろん、アクロバットなどの高等飛行もおぼつかないと技量評価をしていた。

(D)、
日本人は武士道の戒律に従う。また人命を軽く見る性向を持つ。飛行機が錐もみ状態に入ったりすると、両手を下腹に組み、祖国の万歳を唱え、完爾として死に臨む。

欧米人のように生き抜く努力、故障を直す努力もせず、最後に落下傘降下をしたりしない。(日本で勤務したことのある数名の飛行教官の意見)

(E)、
日本人は単独よりも、ドイツ人以上に集団志向を持っている。
搭乗員は特性としては単独なので、拙劣な個人主義者である日本人は当然、
拙劣な搭乗員でしかあり得ない。



959 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:51:15 ID:Zfs1RYG4
別の資料によれば、元来蒙古系人種であるジャップの目は Slant Eyes(狐の目)
でつり上がっているから、片側の目を閉じることができない、従って射撃には不向きであるということが、
米国の軍関係者の間でまともに信じられていました。
日本海軍の実力をせいぜい三流国並とみなしていたため、その当時すでに対空レーダーが配備されていた真珠湾が、
もし日本軍の先制攻撃を受けたとしても、被害はごく軽微であろうとホワイトハウス首脳と軍の最高指揮官は判断していました。

注:)5
オアフ島最北端(ホノルルの北西四十五キロ)のカフク岬にある陸軍オパマ対空レーダー監視所は、
現地時間の午前七時二分(日本軍の攻撃開始の約五十分前)に北から近づく大編隊の目標を百三十マイルの距離で探知しました。

レーダー監視兵からの報告に対して陸軍の当直将校は、接近コースが北と東からでは大きく異なるにもかかわらず、当日に北米本土からハワイに
飛来する予定の B-17 爆撃機の十二機であるとみなして、何の措置も取りませんでした。

注:)6
日本軍による予想もしなかった空母機動部隊からの三百五十機の飛行機を使用した
大規模な攻撃と甚大な損害は、ルーズベルト政権首脳を仰天させました。



960 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:52:27 ID:TEMT/2NT
彼等は自分達の判断の大失敗を覆い隠すために、和平交渉の最中に
日本がいきなり攻撃し、だまし討ちに遭った、宣戦布告前の卑劣な
攻撃だとする虚偽の口実を作り、自分達の責任回避に極力努めました。


961 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:53:01 ID:TEMT/2NT
騙し取られた暗号解読機
その当時アメリカは日本の外交暗号の解読に成功していました。外国から紫暗号(Purple Code)
と呼ばれていた外交暗号をアメリカが解読したのは、昭和十五年(1940年)十月といわれています。
実はその前年に日本は九七式欧文印字機(九七式とは皇紀2597年=昭和十二年の、97から採ったもので、
その年に欧文印字機として軍隊で制式化されたもの)を導入し、これを外務省はもっぱら外交通信に利用していました。

アメリカの陸軍情報部がそこに注目し、この欧文印字機を模した暗号解読機(Purple Machine)を八台作成し、それを使用することにより、
日本の外交暗号を早くから解読に成功していました。

昭和十五年(1940年)の末、米英両国の陸、海軍幕僚長(制服組のトップ)はお互いの暗号解読情報を、すべて交換するということに同意しました。
その一環としてアメリカ側は、日本の外交暗号電報の解読に使用していた「 Purple Machine 」(紫暗号解読機)をイギリスの暗号解読部に提供することに同意しました。



962 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:54:27 ID:TEMT/2NT
そのお返しにイギリス側はドイツの暗号を解読するのに使用していた「エニグマ暗号解読機」を、米側に手渡すものと思われていました。

この協定を完全に実施するため翌十六年初め紫暗号解読機二台を携えて、米側の情報チームがロンドンに到着しました。
しかしこの二台のうちの一台は、もともと昭和十六年(1941年)五月に真珠湾に海軍通信情報班が設置されたとき、同班宛に送られる予定になっていた暗号解読機だったのです。

その結果、真珠湾の通信情報班はロンドンに品物を横取りされたので、次の紫暗号解読機が製作され、
送られて来るのを待たねばなりませんでした。そしてそれは日本軍の攻撃の日までには、遂に間に合いませんでした。

もし暗号解読機がロンドンに送られずにいたならば、ハワイの太平洋艦隊司令部の通信情報班でも日本の外交暗号の電報解読がおこなわれて、真珠湾攻撃を事前に察知できたかも知れませんでした。

ちなみに英国外務省はたとえ相手が友好国といえども、英国の陸、海軍幕僚長
(制服組のトップ)にはそのような協定を外国と結ぶ法的権限がないとして、
「エニグマ暗号解読機」の米国への提供を拒否しました。端的に言えば米国は
貴重な
紫暗号解読機を二台も騙し取られたのです。

英国から虚仮(コケ)にされて米側情報チームは手ぶらで帰国することになりましたが、
その後アメリカの軍内部でこの協定に関する責任の所在について、激しい非難の応酬が起きました。(掴めなかった勝機、デニス・ワーナー著)



963 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:56:08 ID:3ye0hs69
前述のように日本の外交暗号は米英により開戦以前から敗戦に至るまで解読されていましたが、
海軍についても空母四隻を失ったミッドウエー海戦での大敗や、山本連合艦隊司令長官の搭乗機の
撃墜をもたらした原因は、米軍が作戦用暗号を解読し極秘情報を入手した為でした。
唯一陸軍の暗号だけは、敗戦まで敵に解読されませんでした。
このことは陸軍の暗号技術の高さを示すものでした。






964 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:56:43 ID:3ye0hs69
米国の対日行動方針、真珠湾調査委員会議事録から抜粋
日本が合衆国の外交方針に従わない場合の選択肢として、大統領と政府には次の三つの方法があった。
日本が攻撃を仕掛けて来るまで待つ。

議会の宣戦布告抜きで日本を攻撃する。

和平か、戦争かを議会に諮(はか)る。

注:)
この文言だけを見ても、太平洋戦争の原因が理解できると思います。米国は自国の外交方針に力で従わせようと計画し、
従わない場合には武力で屈服させようとしたのが、日本に対する米国の態度であり、それが戦争の原因でした。
陸軍長官スチムソンは1940年(日米開戦の前年)に書いた著書の中で、以下のように述べています。

昔から日本は、アメリカがその明確かつ断固たる極東政策遂行の意志をはっきりした言葉と大胆な行動によって示せば、
たとえそれが日本自身のアジア政策や権益と衝突する場合でも、アメリカの政策に屈してきた。
これを見ると嘉永六年(1853年)に浦賀沖に現れ、武力による威嚇を背景にしながら徳川幕府に開港を迫った、
米国東インド艦隊司令官ペリーの態度を連想させます。

965 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:57:38 ID:UF5bpJeI
>958
そのいわゆる「ウインドメッセージ」については
米側に傍受記録が残ってない。


つか、仮にそれが傍受されてたとしても「対米開戦の決定」であって
真珠湾攻撃の決定ではないわな。
米軍はフィリピンが第一撃を受けると予想してたみたいだし。

真珠湾攻撃を事前に察知してた、という論の根拠にはなりえない。

966 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:57:46 ID:3ye0hs69
ペリーによれば「日本とは圧力により、際限なく譲歩する国」でしたが、その八十八年後にも米国は当時と同じ考えに従って行動したのでした。
日本の発展やその後の軍備増強も考慮することなしに。


1941年(昭和十六年)十一月、戦争の危険が差し迫ったことから大統領はハル国務長官、ノックス海軍長官、スチムソン陸軍長官、
マーシャル陸軍大将、スターク海軍大将との会議で、
恐らく早ければ翌月曜日(十二月一日)には(日本軍の)攻撃を受ける可能性があることを議題とした。
同会議のメンバーは「我々はそれほど危険を冒すことなく、彼ら(日本)に第一撃を仕掛けさせるにはどうすべきか」を協議した。


大統領、国務長官、陸軍長官、海軍長官は、議会に和平か、戦争かを諮問する提案には同意せず、
十一月二十五日から十二月七日までの間に、日本による攻撃の「第一弾」を待つ戦術を選択した。

967 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:59:22 ID:ipT/ckYL
ハル国務長官は十一月七日に政府閣僚に対して、戦争が迫っていることを警告し、
十一月二十七日には、特に陸軍省に対して、日本との交渉がほとんど終わったことを知らせた。

陸軍の報告書によれば、「マーシャル陸軍大将とスターク海軍大将(陸海軍人トップ)は、
ハル国務長官が二人の事前の同意を得ずに、日本に対する最後通告(ハル、ノート)をしたこと」を非難した。

注:)
ハル国務長官は日本へ最後通告をした後でもその内容を、
アメリカ議会にさえも秘密にしていました。

968 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:00:04 ID:ipT/ckYL
4:ウェデマイヤー大将の証言
太平洋戦争中、陸軍参謀本部作戦課長の職にあり、後に陸軍大将になったウェデマイヤー将軍(1897〜1989)によれば、

日本の真珠湾攻撃がアメリカによって計画的に挑発された結果であるという事実は、真珠湾の惨敗と、
それに引き続き(米国の植民地である)フィリピンを失ったことにより、覆い隠されてしまった。

(ウェデマイヤー回想録)


5:ウォルター・ミリスの言葉
太平洋戦争は我が国が計画し、管理し、そして実施された戦争である。(アメリカの歴史家)
6:モーゲン・スタンレーの言葉
シカゴ・トリビューン紙の論説委員であったモーゲン・スタンレーは真珠湾調査報告書を精査した結果、
著書 「Pearl Harbor」(日米開戦の真相とルーズベルトの責任)の中で次のように述べています。

(太平洋戦争開始について)政府のほんの僅かな指導者たちが国家の政策を、まるで「私的な蓄え」のように(勝手に)処理していた。

彼らの意志決定は戦争が終わってしまってから、アメリカ国民に発表された。それでも当局の秘密のカーテンの背後でなされた、多くの事の一部が窺えたに過ぎない。

(ベトナム戦争の時のように)アメリカはずるずると(太平洋)戦争に、はまって行ったのではない。(ホワイトハウス首脳が計画したところの)
系統だった図式の針路に沿って(開戦への道をたどって)行ったのである。

アメリカの情報部が「ジャップ」の暗号電報を傍受解読し、まぎれもなく十二月七日(ハワイ時間)に、
パールハーバーを攻撃すると指摘していたが、当時は(ハワイの軍司令官は日本の攻撃について)何も知らされなかった。

969 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:01:08 ID:ipT/ckYL
この暗号傍受を読んだワシントンの人々(米国政府首脳)はあたかも東京の戦争会議(天皇の御前会議)
に列席しているかのように、日本の計画と目的について十分な知識を持っていた。

注:)
哀れなことに日本政府は暗号解読に全く気がつきませんでした。
その結果外務省から三国同盟を結んでいたドイツ、イタリアの
日本大使館宛の極秘電報もすべて傍受解読することにより、
七月八日には、アメリカは御前会議決定による日本の新国策方針を知るところとなりました。


「大日本帝国は大東亜共栄圏を建設し・・・・・支那事変処理に邁進し、自存自衛の基礎を確立するため、
南方進出の歩をすすめ、また情勢の推移に応じ、北方問題を解決す。
そして本目的達成のため、対英米戦を辞せず・・・。」
つまり国家として、次の戦争への決意を明確にした内容でした。

970 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:02:09 ID:z74+oXrg
米国は真珠湾攻撃前の三時間五十分前に戦争勃発の時刻を知っていた。
それは日本政府からの
我々の対米回答を、そちらの時間で七日午後一時に米国政府へ、
できれば国務長官へ手交願いたい、
と述べた野村大使宛の外交暗号電報を解読していたからである。
ワシントン時間の午後一時とはマニラでは午前二時であり、
ハワイでは日の出から一時間四分後の午前七時三十分である。
空軍による奇襲の最適時刻は、日の出の直後というのが軍の法則である。
それゆえ日本の攻撃は他のどこでもなく、ハワイであるのは間違いないと判断できた。



971 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:05:54 ID:RtncTHRC
、、、、、、これのどこが、、、、、、
>>946
>米国の議会調査委員会の報告書や
>米陸軍、海軍査問委員会の判決文を出してやってもいいぜ。

このコピペのどこが報告書や判決文なんだ?


972 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:08:08 ID:RtncTHRC
このコピペに
確かな証拠が一つもないのが唯一面白いところか


973 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:15:09 ID:z74+oXrg
>>972
盲文
も一回よーく読め

てか、お前無知

974 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:15:42 ID:RtncTHRC
>>970
一つ聞きたい。
どうやってIDころころ変えるんだ?


975 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:18:51 ID:z74+oXrg
>>974
連投制限にひっかるから

976 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:20:39 ID:RtncTHRC
>>973
証拠がなにもない
特に>>970の文章は笑える。
妄想以外の何者でもない。

http://homepage3.nifty.com/yoshihito/pearl.htm
このページを報告書と判決文にすり替えるとはね。あきれる。

977 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:21:01 ID:z74+oXrg
>>974
読み間違えた。
接続のやり直し

978 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:22:41 ID:RtncTHRC
>>977
なるほど。

979 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:23:38 ID:z74+oXrg
>>976
あきれるとか妄想とかどうでもいいから、
間違いを資料を提示して指摘してみろ。

無知君

980 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:28:09 ID:UF5bpJeI
>979
陰謀の不存在証明はできないからね
(悪魔の証明)
陰謀の存在を立証できてない以上
「いまんとこ陰謀なんてないっぽい」
ってのが結論になるね。

981 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:29:29 ID:RtncTHRC
>>979
言ってる意味がわからない。
間違ってるとかではない。

〈奇襲場所が真珠湾で12月8に行われる暗号を傍受>
ということについて

このコピペに証拠に足る物がなに無いといってるんだが?
どの辺が証拠と足る文なのか?教えてくれ。


982 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:31:30 ID:z74+oXrg
>>980
陰謀論なんて誰が言った?
お前が勝手に言ったんだろ。

あきれるとか妄想とかどうでもいいから、
間違いを資料を提示して指摘してみろ。

無知君

自己理論でも、その理論に見合う資料が提示できたら
撤回否定する。

983 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:32:16 ID:RtncTHRC
>>981
スマソ
>なに無いといってるんだが?
なにも無いといってるんだが?

984 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:33:11 ID:RtncTHRC
>>982
人違いだぞ?

985 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:37:53 ID:RtncTHRC
>>982
あんたが勝手に

証拠である判決文やら
議会調査委員会の報告書を出してやってもいいだぜ?

ていいだしたのに、、、これなの?証拠が、、まあいいさ、。

一度論文でもかいて学会にだしてみるといいよ。訓練されて多少は論理的な記述できるようになる。

986 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/11/22(木) 12:40:54 ID:zVt/SvQU
特攻証言集「国破れても国は滅びず」3
http://jp.youtube.com/watch?v=CSMoSSsnUsk&feature=related
『トラ・トラ・トラ!』
http://jp.youtube.com/watch?v=vUKMDHdLB94

987 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:48:14 ID:z74+oXrg
>>985
纏めてやってもいいんだが、お前の様な自虐史観には
全文読ますほうが良いと
思って貼り付けただけだ

988 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:49:55 ID:z74+oXrg
>>984
人違いなら悪かった。
スマン

989 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 13:36:44 ID:h8scUm4B
要は従軍慰安婦とか南京大虐殺の酷使様版ってわけね
がんばって証拠探してきてください

990 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 13:42:35 ID:PSQD63Xy
この場合、真珠湾攻撃が卑劣な奇襲攻撃だった
と主張する側が証明責任を負うのでは?

991 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 13:48:50 ID:UF5bpJeI
卑劣かどうかはさておき
宣戦布告なしの奇襲先制攻撃なのは
誰の目からも疑いようのない事実だろ

992 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 13:51:53 ID:PSQD63Xy
>>991
それを証明して頂戴よ
それに反対する意見もこのスレで出てるんだからさ

993 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 13:55:41 ID:UF5bpJeI
宣戦布告はあったか?→なかった

日本の先制攻撃であったか?→yes


これ以上明確な事実はないだろう。
いったい何が疑問だ?
難癖付けて楽しいか?

994 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 14:02:53 ID:PSQD63Xy
>>993
いや、実際には米国は日本による攻撃の意図を察知していた訳で

ところで、ここで提示されてる資料に対する反論は?

995 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 14:17:10 ID:UF5bpJeI
>994
「いつ」「どこを」攻撃するかについての情報をアメリカは入手していない。
(入手したとする証拠はない)

先制奇襲攻撃であった点にはなんら疑念の余地はない。

996 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 14:20:22 ID:PSQD63Xy
>>995
攻撃の意図を知っていたら、奇襲攻撃にならないでしょ。

997 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 14:29:51 ID:h8scUm4B
>>996
そんなこと言いだしたら何でもありだぞ
だいたい当時の常識から考えて劣等な猿が日本から距離のあるハワイを攻撃するとは思わん

998 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 14:32:50 ID:PSQD63Xy
>>997
思わん、っての米国の理屈でしょ。
真珠湾攻撃=単なる米国の判断ミスの結果でFA?

999 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 14:35:06 ID:PSQD63Xy
終戦後まもなく(1947年)出版された「真珠湾―日米開戦の真相とルーズベルトの責任」によると、ワシントン中枢から現地司令官宛ての電報で、「先に仕掛けさせよ、それまで手出しはするな」と記された公文書が存在する。
また、1940年10月7日の日付のある、海軍情報部極東課長の報告書に、「日本を公然たる戦争行為に誘い込む」とあり、結果から見るとアメリカの方こそ、日本を戦争に巻きこむ機会を覗っていたことは、明らかである。

1000 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 14:37:04 ID:h8scUm4B
>>998
判断ミスと言えばそれまでだがそれはむしろ日本の努力の結果
だがそれを
「米政府は日本が12月7日に真珠湾を攻撃することを知っていたが、それを意図的に知らせなかった」
とするのは無理があるのは分かってる?

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


386 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)