5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■明日の日本を担う若者たちよ!大東亜戦争を語ってみろよ!3

1 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 02:06:47 ID:UaK5JXZI
前スレ
■明日の日本を担う若者たちよ!大東亜戦争を語ってみろよ!2
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1188583745/
■明日の日本を担う若者たちよ!大東亜戦争を語ってみろよ!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1185983940/

952 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:42:53 ID:z74+oXrg
その理由は当時のルーズベルト政権の閣僚、軍の最高司令官らが日本軍のハワイ攻撃を暗号解読から事前に知っていながら、
ハワイの現地軍司令官に意図的に連絡しなかった事実が、その後の情報公開法の制定により、公開された資料の一部から明白になったからです。

たとえば議会合同調査委員会の報告書の中の少数派報告(Conclushion 13,pp.38-40)によると、


(昭和十六年、)十一月中にワシントンの高官たちが、(ハワイの現地軍司令官である)ショート将軍とキンメル提督に送った電報は、かくも矛盾と不正確な言葉で述べられていたので、日本との外交関係の状況、
日本の戦争計画および取るべき特別行動に関する明確な命令、「すなわち全面的警戒の必要性について、疑問の余地のない命令」を、司令官らに伝達していなかった。
合衆国大統領は、事態が戦争切迫の度を増すに従い、情勢を判断し、ハワイの司令官等に明確な命令を下すに当たり、
軍の最高指揮官たちとの間に、継続的、効果的、かつ適切な協同作業を行わせることができなかったことについて、責任がある。(中略)

したがって、権限上から必然的に、パールハーバー惨事を招いた一連の事項に関連して、大統領に責任があることは疑う余地がない。この点について、憲法および法律の文言は完全無欠に表明している。



953 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:44:49 ID:px2ZyRuf
なぜ攻撃を知らせなかったのか、その理由は以下にある
昭和十四年(1939年)から始まった第二次世界大戦で、
ドイツに苦戦を強いられていた英国のチャーチル首相の求めに応じて、
米国のルーズベルトは英国に駆逐艦など五十隻の艦艇、船舶を含む大量の軍事援助をした。
その見返りとして、米国の極東(特に中国)における権益確保、
拡大を認めさせ、それと共にアジア、太平洋地域における米国の覇権獲得
に障害となっていた日本を、叩き潰すことへの協力を約束させた。


戦争中、米国の武器貸与法に基づくイギリスに対する援助額は、
当時の金額で二百七十六億二千五百万ドルにのぼりました。




954 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:45:25 ID:px2ZyRuf
当時の米国内には外交に対する孤立主義、モンロー主義の信奉から、英国を助けるためのヨーロッパへの参戦や、日本との戦争に反対する世論が圧倒的に強かった。
世論の反対を押し切って日本との戦争を始める為には
、日本に先制攻撃をさせることが是非とも必要であった。

さらに日本と戦争になれば、日本と三国(軍事)同盟を結ぶドイツ、イタリアに対しても戦争開始の口実となり、
英国を助けるために、ヨーロッパでの戦争に公然と参戦する為の大義名分が得られる大きな利点があった。

955 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:46:35 ID:px2ZyRuf
注:)1
モンロー主義とは欧米両大陸の相互不干渉を主張する米国の外交原則で、
1823年第五代米国大統領のモンロー(1758〜1831)
がラテン、アメリカ諸国独立に関する欧州諸国の干渉を拒否する
宣言を発したことに基づきます。
注:)2
開戦の七ヶ月前のギャラップ世論調査(この世論調査は昭和15年から昭和16年まで何度もおこなわれました)では、
極東の問題のためにアメリカが戦うことに対して七十九パーセントが反対であり、六ヶ月前の調査ではフィリピンが
攻撃されても戦争反対が三十四パーセントもありました。

注:)3
ルーズベルトは、以前から有色人種を忌み嫌っていましたが、彼の部下で側近中の側近として対日政策に深くかかわった、
大統領顧問のハリー、ホプキンスも人種差別主義者でした。そこから白人による世界支配の構造へと政策を発展させたのでした。

注:)4
平成六年(1994年)にそれまで機密扱いだった二つの文書が、
米中央情報局(C I A )から公開されました。



956 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:48:27 ID:RtncTHRC
>>951
あのさあ。
これ、誰の意見なの?
主観がはいりまくりなんだだが、、、

ホームページのコピペみたいだけど。
調査報告書は?
判決文本文は?


しかもく長すぎる。論点がバラバラ。
陰謀論?ホームページのアドレス載せたらどうだ?

957 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:48:38 ID:Zfs1RYG4
「真珠湾−−当時と今日の評価」、「国家を評価する主目的」の二つの論文で、
それぞれ副題が「情報士官の意見をねじ曲げたアメリカの固定観念と希望的観測」、「第二の真珠湾を避けるために」となっています。その要旨は、


(A)、
もともと米国政府は日本政府の最高機密である外交暗号を解読していた。
日本が開戦決定を関係機関に知らせる風(かぜ)暗語(号)にも気づいていた。
したがってハワイやフィリピンが、日本軍の攻撃を受ける危険も知っていた。
しかし日本人に対する蔑視、偏見からそんな意志も(軍事的)能力も、考慮に値しないという固定観念を持っていた。



958 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:50:08 ID:Zfs1RYG4
日本政府は昭和十六年十一月十九日に、もしアメリカとの開戦が極秘裏に
決定された場合、世界各地の外交団宛に毎日の日本語短波ニュース放送の
最中に、偽の天気予報「東の風、雨」を挿入して知らせることを決定しました。

もし日本が、タイ、マラヤ(マレーシア)および蘭印(オランダ領であった現インドネシア)
を含めたイギリスと戦争を開始する場合には「西の風、晴」の合図が放送され、
もしソビエトを攻撃する場合は「北の風、曇」と合図されることになっていました。

そして「東の風」と「西の風」の「風メッセージ」は、海外に向けて十二月五日に放送されました。


(B)、
日本人にはアメリカに大きな損害を与える能力はない。新規軸をとり入れる能力もないし、真似することができるだけだ。
彼等が保有する兵器は、すべて欧米の兵器のコピーに過ぎないと考えていた。
(C)、
日本人は、解剖学的に内耳に欠陥がある。(子供の頃から母親に背負われて、
揺られて育つので三半規管の発達が悪いという理由)しかも近視眼が多いので、平衡感覚を欠くとしていた。

また気圧の変化に対応できず、飛行機の操縦は無理であり。爆撃照準はもちろん、アクロバットなどの高等飛行もおぼつかないと技量評価をしていた。

(D)、
日本人は武士道の戒律に従う。また人命を軽く見る性向を持つ。飛行機が錐もみ状態に入ったりすると、両手を下腹に組み、祖国の万歳を唱え、完爾として死に臨む。

欧米人のように生き抜く努力、故障を直す努力もせず、最後に落下傘降下をしたりしない。(日本で勤務したことのある数名の飛行教官の意見)

(E)、
日本人は単独よりも、ドイツ人以上に集団志向を持っている。
搭乗員は特性としては単独なので、拙劣な個人主義者である日本人は当然、
拙劣な搭乗員でしかあり得ない。



959 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:51:15 ID:Zfs1RYG4
別の資料によれば、元来蒙古系人種であるジャップの目は Slant Eyes(狐の目)
でつり上がっているから、片側の目を閉じることができない、従って射撃には不向きであるということが、
米国の軍関係者の間でまともに信じられていました。
日本海軍の実力をせいぜい三流国並とみなしていたため、その当時すでに対空レーダーが配備されていた真珠湾が、
もし日本軍の先制攻撃を受けたとしても、被害はごく軽微であろうとホワイトハウス首脳と軍の最高指揮官は判断していました。

注:)5
オアフ島最北端(ホノルルの北西四十五キロ)のカフク岬にある陸軍オパマ対空レーダー監視所は、
現地時間の午前七時二分(日本軍の攻撃開始の約五十分前)に北から近づく大編隊の目標を百三十マイルの距離で探知しました。

レーダー監視兵からの報告に対して陸軍の当直将校は、接近コースが北と東からでは大きく異なるにもかかわらず、当日に北米本土からハワイに
飛来する予定の B-17 爆撃機の十二機であるとみなして、何の措置も取りませんでした。

注:)6
日本軍による予想もしなかった空母機動部隊からの三百五十機の飛行機を使用した
大規模な攻撃と甚大な損害は、ルーズベルト政権首脳を仰天させました。



960 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:52:27 ID:TEMT/2NT
彼等は自分達の判断の大失敗を覆い隠すために、和平交渉の最中に
日本がいきなり攻撃し、だまし討ちに遭った、宣戦布告前の卑劣な
攻撃だとする虚偽の口実を作り、自分達の責任回避に極力努めました。


961 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:53:01 ID:TEMT/2NT
騙し取られた暗号解読機
その当時アメリカは日本の外交暗号の解読に成功していました。外国から紫暗号(Purple Code)
と呼ばれていた外交暗号をアメリカが解読したのは、昭和十五年(1940年)十月といわれています。
実はその前年に日本は九七式欧文印字機(九七式とは皇紀2597年=昭和十二年の、97から採ったもので、
その年に欧文印字機として軍隊で制式化されたもの)を導入し、これを外務省はもっぱら外交通信に利用していました。

アメリカの陸軍情報部がそこに注目し、この欧文印字機を模した暗号解読機(Purple Machine)を八台作成し、それを使用することにより、
日本の外交暗号を早くから解読に成功していました。

昭和十五年(1940年)の末、米英両国の陸、海軍幕僚長(制服組のトップ)はお互いの暗号解読情報を、すべて交換するということに同意しました。
その一環としてアメリカ側は、日本の外交暗号電報の解読に使用していた「 Purple Machine 」(紫暗号解読機)をイギリスの暗号解読部に提供することに同意しました。



962 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:54:27 ID:TEMT/2NT
そのお返しにイギリス側はドイツの暗号を解読するのに使用していた「エニグマ暗号解読機」を、米側に手渡すものと思われていました。

この協定を完全に実施するため翌十六年初め紫暗号解読機二台を携えて、米側の情報チームがロンドンに到着しました。
しかしこの二台のうちの一台は、もともと昭和十六年(1941年)五月に真珠湾に海軍通信情報班が設置されたとき、同班宛に送られる予定になっていた暗号解読機だったのです。

その結果、真珠湾の通信情報班はロンドンに品物を横取りされたので、次の紫暗号解読機が製作され、
送られて来るのを待たねばなりませんでした。そしてそれは日本軍の攻撃の日までには、遂に間に合いませんでした。

もし暗号解読機がロンドンに送られずにいたならば、ハワイの太平洋艦隊司令部の通信情報班でも日本の外交暗号の電報解読がおこなわれて、真珠湾攻撃を事前に察知できたかも知れませんでした。

ちなみに英国外務省はたとえ相手が友好国といえども、英国の陸、海軍幕僚長
(制服組のトップ)にはそのような協定を外国と結ぶ法的権限がないとして、
「エニグマ暗号解読機」の米国への提供を拒否しました。端的に言えば米国は
貴重な
紫暗号解読機を二台も騙し取られたのです。

英国から虚仮(コケ)にされて米側情報チームは手ぶらで帰国することになりましたが、
その後アメリカの軍内部でこの協定に関する責任の所在について、激しい非難の応酬が起きました。(掴めなかった勝機、デニス・ワーナー著)



963 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:56:08 ID:3ye0hs69
前述のように日本の外交暗号は米英により開戦以前から敗戦に至るまで解読されていましたが、
海軍についても空母四隻を失ったミッドウエー海戦での大敗や、山本連合艦隊司令長官の搭乗機の
撃墜をもたらした原因は、米軍が作戦用暗号を解読し極秘情報を入手した為でした。
唯一陸軍の暗号だけは、敗戦まで敵に解読されませんでした。
このことは陸軍の暗号技術の高さを示すものでした。






964 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:56:43 ID:3ye0hs69
米国の対日行動方針、真珠湾調査委員会議事録から抜粋
日本が合衆国の外交方針に従わない場合の選択肢として、大統領と政府には次の三つの方法があった。
日本が攻撃を仕掛けて来るまで待つ。

議会の宣戦布告抜きで日本を攻撃する。

和平か、戦争かを議会に諮(はか)る。

注:)
この文言だけを見ても、太平洋戦争の原因が理解できると思います。米国は自国の外交方針に力で従わせようと計画し、
従わない場合には武力で屈服させようとしたのが、日本に対する米国の態度であり、それが戦争の原因でした。
陸軍長官スチムソンは1940年(日米開戦の前年)に書いた著書の中で、以下のように述べています。

昔から日本は、アメリカがその明確かつ断固たる極東政策遂行の意志をはっきりした言葉と大胆な行動によって示せば、
たとえそれが日本自身のアジア政策や権益と衝突する場合でも、アメリカの政策に屈してきた。
これを見ると嘉永六年(1853年)に浦賀沖に現れ、武力による威嚇を背景にしながら徳川幕府に開港を迫った、
米国東インド艦隊司令官ペリーの態度を連想させます。

965 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:57:38 ID:UF5bpJeI
>958
そのいわゆる「ウインドメッセージ」については
米側に傍受記録が残ってない。


つか、仮にそれが傍受されてたとしても「対米開戦の決定」であって
真珠湾攻撃の決定ではないわな。
米軍はフィリピンが第一撃を受けると予想してたみたいだし。

真珠湾攻撃を事前に察知してた、という論の根拠にはなりえない。

966 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:57:46 ID:3ye0hs69
ペリーによれば「日本とは圧力により、際限なく譲歩する国」でしたが、その八十八年後にも米国は当時と同じ考えに従って行動したのでした。
日本の発展やその後の軍備増強も考慮することなしに。


1941年(昭和十六年)十一月、戦争の危険が差し迫ったことから大統領はハル国務長官、ノックス海軍長官、スチムソン陸軍長官、
マーシャル陸軍大将、スターク海軍大将との会議で、
恐らく早ければ翌月曜日(十二月一日)には(日本軍の)攻撃を受ける可能性があることを議題とした。
同会議のメンバーは「我々はそれほど危険を冒すことなく、彼ら(日本)に第一撃を仕掛けさせるにはどうすべきか」を協議した。


大統領、国務長官、陸軍長官、海軍長官は、議会に和平か、戦争かを諮問する提案には同意せず、
十一月二十五日から十二月七日までの間に、日本による攻撃の「第一弾」を待つ戦術を選択した。

967 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:59:22 ID:ipT/ckYL
ハル国務長官は十一月七日に政府閣僚に対して、戦争が迫っていることを警告し、
十一月二十七日には、特に陸軍省に対して、日本との交渉がほとんど終わったことを知らせた。

陸軍の報告書によれば、「マーシャル陸軍大将とスターク海軍大将(陸海軍人トップ)は、
ハル国務長官が二人の事前の同意を得ずに、日本に対する最後通告(ハル、ノート)をしたこと」を非難した。

注:)
ハル国務長官は日本へ最後通告をした後でもその内容を、
アメリカ議会にさえも秘密にしていました。

968 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:00:04 ID:ipT/ckYL
4:ウェデマイヤー大将の証言
太平洋戦争中、陸軍参謀本部作戦課長の職にあり、後に陸軍大将になったウェデマイヤー将軍(1897〜1989)によれば、

日本の真珠湾攻撃がアメリカによって計画的に挑発された結果であるという事実は、真珠湾の惨敗と、
それに引き続き(米国の植民地である)フィリピンを失ったことにより、覆い隠されてしまった。

(ウェデマイヤー回想録)


5:ウォルター・ミリスの言葉
太平洋戦争は我が国が計画し、管理し、そして実施された戦争である。(アメリカの歴史家)
6:モーゲン・スタンレーの言葉
シカゴ・トリビューン紙の論説委員であったモーゲン・スタンレーは真珠湾調査報告書を精査した結果、
著書 「Pearl Harbor」(日米開戦の真相とルーズベルトの責任)の中で次のように述べています。

(太平洋戦争開始について)政府のほんの僅かな指導者たちが国家の政策を、まるで「私的な蓄え」のように(勝手に)処理していた。

彼らの意志決定は戦争が終わってしまってから、アメリカ国民に発表された。それでも当局の秘密のカーテンの背後でなされた、多くの事の一部が窺えたに過ぎない。

(ベトナム戦争の時のように)アメリカはずるずると(太平洋)戦争に、はまって行ったのではない。(ホワイトハウス首脳が計画したところの)
系統だった図式の針路に沿って(開戦への道をたどって)行ったのである。

アメリカの情報部が「ジャップ」の暗号電報を傍受解読し、まぎれもなく十二月七日(ハワイ時間)に、
パールハーバーを攻撃すると指摘していたが、当時は(ハワイの軍司令官は日本の攻撃について)何も知らされなかった。

969 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:01:08 ID:ipT/ckYL
この暗号傍受を読んだワシントンの人々(米国政府首脳)はあたかも東京の戦争会議(天皇の御前会議)
に列席しているかのように、日本の計画と目的について十分な知識を持っていた。

注:)
哀れなことに日本政府は暗号解読に全く気がつきませんでした。
その結果外務省から三国同盟を結んでいたドイツ、イタリアの
日本大使館宛の極秘電報もすべて傍受解読することにより、
七月八日には、アメリカは御前会議決定による日本の新国策方針を知るところとなりました。


「大日本帝国は大東亜共栄圏を建設し・・・・・支那事変処理に邁進し、自存自衛の基礎を確立するため、
南方進出の歩をすすめ、また情勢の推移に応じ、北方問題を解決す。
そして本目的達成のため、対英米戦を辞せず・・・。」
つまり国家として、次の戦争への決意を明確にした内容でした。

970 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:02:09 ID:z74+oXrg
米国は真珠湾攻撃前の三時間五十分前に戦争勃発の時刻を知っていた。
それは日本政府からの
我々の対米回答を、そちらの時間で七日午後一時に米国政府へ、
できれば国務長官へ手交願いたい、
と述べた野村大使宛の外交暗号電報を解読していたからである。
ワシントン時間の午後一時とはマニラでは午前二時であり、
ハワイでは日の出から一時間四分後の午前七時三十分である。
空軍による奇襲の最適時刻は、日の出の直後というのが軍の法則である。
それゆえ日本の攻撃は他のどこでもなく、ハワイであるのは間違いないと判断できた。



971 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:05:54 ID:RtncTHRC
、、、、、、これのどこが、、、、、、
>>946
>米国の議会調査委員会の報告書や
>米陸軍、海軍査問委員会の判決文を出してやってもいいぜ。

このコピペのどこが報告書や判決文なんだ?


972 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:08:08 ID:RtncTHRC
このコピペに
確かな証拠が一つもないのが唯一面白いところか


973 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:15:09 ID:z74+oXrg
>>972
盲文
も一回よーく読め

てか、お前無知

974 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:15:42 ID:RtncTHRC
>>970
一つ聞きたい。
どうやってIDころころ変えるんだ?


975 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:18:51 ID:z74+oXrg
>>974
連投制限にひっかるから

976 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:20:39 ID:RtncTHRC
>>973
証拠がなにもない
特に>>970の文章は笑える。
妄想以外の何者でもない。

http://homepage3.nifty.com/yoshihito/pearl.htm
このページを報告書と判決文にすり替えるとはね。あきれる。

977 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:21:01 ID:z74+oXrg
>>974
読み間違えた。
接続のやり直し

978 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:22:41 ID:RtncTHRC
>>977
なるほど。

979 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:23:38 ID:z74+oXrg
>>976
あきれるとか妄想とかどうでもいいから、
間違いを資料を提示して指摘してみろ。

無知君

980 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:28:09 ID:UF5bpJeI
>979
陰謀の不存在証明はできないからね
(悪魔の証明)
陰謀の存在を立証できてない以上
「いまんとこ陰謀なんてないっぽい」
ってのが結論になるね。

981 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:29:29 ID:RtncTHRC
>>979
言ってる意味がわからない。
間違ってるとかではない。

〈奇襲場所が真珠湾で12月8に行われる暗号を傍受>
ということについて

このコピペに証拠に足る物がなに無いといってるんだが?
どの辺が証拠と足る文なのか?教えてくれ。


982 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:31:30 ID:z74+oXrg
>>980
陰謀論なんて誰が言った?
お前が勝手に言ったんだろ。

あきれるとか妄想とかどうでもいいから、
間違いを資料を提示して指摘してみろ。

無知君

自己理論でも、その理論に見合う資料が提示できたら
撤回否定する。

983 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:32:16 ID:RtncTHRC
>>981
スマソ
>なに無いといってるんだが?
なにも無いといってるんだが?

984 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:33:11 ID:RtncTHRC
>>982
人違いだぞ?

985 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:37:53 ID:RtncTHRC
>>982
あんたが勝手に

証拠である判決文やら
議会調査委員会の報告書を出してやってもいいだぜ?

ていいだしたのに、、、これなの?証拠が、、まあいいさ、。

一度論文でもかいて学会にだしてみるといいよ。訓練されて多少は論理的な記述できるようになる。

986 :567 ◆FUYSNYFbfg :2007/11/22(木) 12:40:54 ID:zVt/SvQU
特攻証言集「国破れても国は滅びず」3
http://jp.youtube.com/watch?v=CSMoSSsnUsk&feature=related
『トラ・トラ・トラ!』
http://jp.youtube.com/watch?v=vUKMDHdLB94

987 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:48:14 ID:z74+oXrg
>>985
纏めてやってもいいんだが、お前の様な自虐史観には
全文読ますほうが良いと
思って貼り付けただけだ

988 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:49:55 ID:z74+oXrg
>>984
人違いなら悪かった。
スマン

989 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 13:36:44 ID:h8scUm4B
要は従軍慰安婦とか南京大虐殺の酷使様版ってわけね
がんばって証拠探してきてください

990 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 13:42:35 ID:PSQD63Xy
この場合、真珠湾攻撃が卑劣な奇襲攻撃だった
と主張する側が証明責任を負うのでは?

991 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 13:48:50 ID:UF5bpJeI
卑劣かどうかはさておき
宣戦布告なしの奇襲先制攻撃なのは
誰の目からも疑いようのない事実だろ

992 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 13:51:53 ID:PSQD63Xy
>>991
それを証明して頂戴よ
それに反対する意見もこのスレで出てるんだからさ

993 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 13:55:41 ID:UF5bpJeI
宣戦布告はあったか?→なかった

日本の先制攻撃であったか?→yes


これ以上明確な事実はないだろう。
いったい何が疑問だ?
難癖付けて楽しいか?

994 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 14:02:53 ID:PSQD63Xy
>>993
いや、実際には米国は日本による攻撃の意図を察知していた訳で

ところで、ここで提示されてる資料に対する反論は?

995 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 14:17:10 ID:UF5bpJeI
>994
「いつ」「どこを」攻撃するかについての情報をアメリカは入手していない。
(入手したとする証拠はない)

先制奇襲攻撃であった点にはなんら疑念の余地はない。

996 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 14:20:22 ID:PSQD63Xy
>>995
攻撃の意図を知っていたら、奇襲攻撃にならないでしょ。

997 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 14:29:51 ID:h8scUm4B
>>996
そんなこと言いだしたら何でもありだぞ
だいたい当時の常識から考えて劣等な猿が日本から距離のあるハワイを攻撃するとは思わん

998 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 14:32:50 ID:PSQD63Xy
>>997
思わん、っての米国の理屈でしょ。
真珠湾攻撃=単なる米国の判断ミスの結果でFA?

999 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 14:35:06 ID:PSQD63Xy
終戦後まもなく(1947年)出版された「真珠湾―日米開戦の真相とルーズベルトの責任」によると、ワシントン中枢から現地司令官宛ての電報で、「先に仕掛けさせよ、それまで手出しはするな」と記された公文書が存在する。
また、1940年10月7日の日付のある、海軍情報部極東課長の報告書に、「日本を公然たる戦争行為に誘い込む」とあり、結果から見るとアメリカの方こそ、日本を戦争に巻きこむ機会を覗っていたことは、明らかである。

1000 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 14:37:04 ID:h8scUm4B
>>998
判断ミスと言えばそれまでだがそれはむしろ日本の努力の結果
だがそれを
「米政府は日本が12月7日に真珠湾を攻撃することを知っていたが、それを意図的に知らせなかった」
とするのは無理があるのは分かってる?

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


386 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)