5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】63次資料

1 :日出づる処の名無し:2007/10/13(土) 23:59:58 ID:JwJs045o
南京事件はありました。しかし南京大虐殺は存在しません。
このスレの最終目標は犠牲者数を算定する事です。これは中共のプロパガンダに
対抗する最も有効な手段です。ただ無かったと声を大にしても説得力がありません。

●議論のルール
1.反論を大量スルーしておきながら質問を発してはいけません。
2.矛盾を指摘されたままの資料を再び根拠として使用してはいけません。
3.スレを読まずに論を主張してはいけません。
4.30万人か虚構かという二元論的議論をしてはいけません。
5.初歩的な事項に関するソースの提示を求めてはいけません。自分で調べましょう。

●基本リンク
南京大虐殺は嘘だ
http://www.history.gr.jp/~nanking/
南京大虐殺の虚構
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/index.html
南京大虐殺関係資料
http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/index.html
本宮ひろ志『国が燃える』捏造問題、山本弘「と学会」をウォッチングするHP
http://www.geocities.jp/nankin1937jp/
南京事件 小さな資料集
http://www.geocities.jp/yu77799/
【共同編集】 南京ペディア - 南京の真実まとめWiki
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/

●前スレ
【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】62次資料
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1190743718/l50
●過去ログ&テンプレート置き場
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/?2ch%2Fasia%2FNanjingLie
※以下7くらいまでテンプレ

2 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 00:00:11 ID:azueCe6Z
●以下の証言者・記者・作家の発言及び記述は例外なくすべて嘘であったことが確認されています。
・ 東史郎…一番有名な捏造者。原本が存在しない創作をバラまいた。中国じゃ未だに真実扱い
・ 中山重夫…段列兵の立場で虐殺目撃談を語ったがそもそも現場に居合わせるのは不可能だったことが判明
・ 富永博道…当時は学生だったのに自分は南京戦に参加し虐殺したと証言。経歴照会であっさり嘘判明
・ 舟橋照吉…東の懺悔屋成功に載せられて日記捏造。輜重兵の自分が1人で敵陣突撃し勇戦するという
 カッコつけかました仮想戦記な内容であっさり×
・ 曾根一夫…野砲連隊の二等兵だったのに、歩兵で下士官だと経歴と日記を捏造。やっぱり経歴を
 調べられて嘘と判明。懺悔屋の代表格で、あの秦教授も騙された
・ 田所耕三…強姦と虐殺を証言していたが、所属部隊が当該日時南京を離れていた事が判明。
 後に「普通の話だと記者が興味を示さないから…」と捏造を白状
・ 太田壽男…死体大量埋葬を供述書に書く。が、梶谷日記(捏造物の数々と違って原本確認できる)
 により当時証言場所にいなかった事がバレる。撫順収容所での洗脳後に書いた捏造だった
・ 富沢孝夫…海軍の暗号兵で、「南京発の松井軍司令官の虐殺を戒(いまし)める暗号を傍受・解読した」
 と証言(だから逆説的に虐殺があったという主張)。だが陸軍の暗号を海軍の知識しかない彼が解読
 するのは不可能で、おまけに証言日時には松井司令官は蘇州で入院していた
・ 上羽武一郎…「上官の命令で強姦虐殺放火をした」と証言。しかし彼は「(後方で担架運びの)衛生兵」で
 しかもそんな命令が出たという史料は一切無し

その他
秦賢助(従軍作家)、今井正剛(朝日新聞記者)、本多勝一(朝日新聞記者) 、
鈴木二郎(東京日々新聞記者) 、石川達三(作家) 、アイリス・チャン(作家・政治活動家)
ティンパーリ(マンチェスター・ガーディアン中国特派員:国民党中央宣伝部顧問)、中帰連

●捏造が確認されている史料・報道
紅卍字会埋葬記録(人数水増し)、崇善堂埋葬記録(全くの捏造)、朝日新聞「宇和田日記」報道


3 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 00:00:25 ID:azueCe6Z
以下の事件はいずれも大虐殺と呼ばれていません

ソ連秘密警察によるカティンの森事件:ポーランド人2万5千人を裁判無しに銃殺(文民含む)
韓国軍によるベトナム戦争時の悪行:ブガツ省で3万5千人を拷問の上に皆殺し(殆ど文民)
ソ連によるシベリア抑留中に死亡した日本人:軍民合わせて25万4千人、行方不明・推定死亡者9万3千人
ドイツの捕虜収容所で死亡したソ連兵320万人
米軍による東京大空襲の死者10万人(1945年3月10日だけの死者数)
米軍による広島原爆投下による死者23万7062人(2004年8月6日時点)
米軍による長崎原爆投下による死者13万4592人(2004年8月9日時点)

カティンの森事件以下の犠牲者数を、ことさら大虐殺と強調する事は歴史的に見ても
バランス感覚に欠けた主張と言えます。ましてや文民殺害を目的としていない、若しくは
文民の犠牲者が僅かな事件に関して、大虐殺と名前が付く事は非常に例外的なのです。


4 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 00:01:00 ID:azueCe6Z
●当時、南京での日本軍の殺戮行為は第一報こそ新聞等で報道されましたが、その後は
全く記述がありません。むしろ殺戮の記述は訂正されているのです。

『チャイナ・イヤーブック』(英字年鑑)1939年度版…過去の主な出来事の南京の項目で
出てくるのは昭和2年の南京暴行事件(第一次南京事件)である。南京大虐殺の記述は無し。

『チャイナ・ジャーナル』支那事変1周年特集号(英文月刊誌)1938/2月発行…日本軍による
掠奪・強姦・破壊の記述あり。殺戮の記述は無し。

『チャイナ・クォータリ』支那事変1周年特集号(英文季刊誌)1938/夏季号…日本軍による
恐怖の支配の記述あり。殺戮の記述は無し。

『チャイナ・アット・ウォー』創刊号(英文雑誌)1938/4月発行…金と掠奪品と女を求めて隈なく町を歩き
回る日本兵の記述あり。殺戮の記述は無し。

日本軍の殺戮行為の報が、一時期、新聞・雑誌で書かれていたのは事実です。しかしやがて噂は
収束に向かったのです。

●支那事変1周年の蒋介石の声名 1938/7/7 漢口

《(略)戦場や、日本占領地域では、資源財産の計り知れない損失に加えて、経験豊かな
数限りない青壮年、婦女子、年老いた人々が、大量殺戮、強姦、その他の無慈悲な蛮行を
免れることができなかった。(略)
広東を例にとろう。この町は過去2週間にわたって昼も夜も空襲を受け、数千の市民が殺された。
機関銃が悪魔のように狂いまくり、家屋が粉々になり、市民の血や肉が飛び交った。(略)》

これは「友好国への声名」の中で、「日本人の残虐行為」という章の中の文言です。
後に30万人が虐殺されたと主張する南京を挙げずに、数千人の犠牲者の広東を例に挙げてます。

つまり南京大虐殺とは作られた事件なのです。1938/7月にティンパーリの、『WHAT WAR MEANS
The Japanese Terror in China』が英国で出版され。1938年末にその漢訳版『外人目撃中の日軍暴行』
が支那で出版されました。ここからプロパガンダが始まったと言っても過言ではありません。

5 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 00:01:20 ID:JwJs045o
【名言】5次資料>>693氏抜粋

>先史研究では資料の要素が少ないがゆえの苦労がありますが、
>ここで話題の南京は70年程前のことですよ。
>文字資料の残存は豊富で、証拠と成り得るモノが消滅した割合も少ないでしょう。
>「証拠を示せ」と言われ、その証拠に疑問が提示されれば、堂々と反論なさればよい。
>根拠のない推論ではなく、他の資料との組み合わせで。
>できないならば、通常、自論に疑問が生じるはずです。
>
>自論の証明とは客観性を獲得することです。
>資料の解釈を1つの方向に揃えてしまえばいいわけではありません。
>読み取れる事実1つ1つの組み合わせから構成されるものが論ですから、
>論者のみに自明の論では、無意味というよりもはや滑稽、
>客観性を獲得する為には守らなければならない姿勢があるのです。


【名言】4次資料>>947氏

>疑問を取り除いたとは、自論に資料の解釈を近づけることですか?
>論は、資料の解釈から形成されるものです。逆なのです。
>根拠とする資料を提示しない姿勢を度々非難されています。
>また、提示した資料について矛盾などを指摘され、
>その矛盾点を解消しないままに再び根拠として提示するなど、
>意図的でなければ通常起こり得ない、恥ずべき論立てを行っています。


6 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 00:01:52 ID:azueCe6Z
 ■ ■ ■ 注意事項 ■ ■ ■

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#**】という文字列を見つけた場合、それに対してはレスを返さないで下さい。
通称koueiという人物、若しくはkoueiを模倣した荒らしです。議論は不可能かつ削除依頼の邪魔になります。

この【言論チンピラ妄言解毒対策レス#**】の#**は定型文の番号になっています。
例えば#45は「都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。(以下略)」です。
今のところ#103まで確認できているので、103種類の定型文があるようです。

つまり永遠に答えは返ってきません。その時々で最も適した定型文を
コピペしているだけなのです。しかも延々と繰り返します。

このkoueiなる人物は、このスレだけでなく他スレ・他の掲示板・国会議員のHPにも出没しています。
既に誰もレスを返さず放置を徹底しているスレもあり、その後現われなくなる等、対策が功を奏しています。
荒らしに付き合うのも荒らしと同じ行為と考えて下さい。

可能ならば、『妄言解毒対策』などをNGワードにすることをお勧めします。

7 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 00:02:08 ID:azueCe6Z
おまけ 南京関連ブログ集

櫻井よしこブログ 『南京虐殺』の虚構
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/2001/12/post_197.html
櫻井よしこブログ 人口調査や研究書でも検証 ほぼ完璧に否定されている南京での“30万人虐殺”
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/2005/07/post_353.html
中南海ノ黄昏 ついに30万突破!@南京プロパガンダ
http://ihasa.seesaa.net/article/32322600.html
ぼやきくっくり GO!GO!松原仁−1(2006/3/10衆議院外務委員会)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1.html
ぼやきくっくり GO!GO!松原仁−2(2006/3/15衆議院外務委員会)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid2.html
enjoy korea 意外と知らない【南京事件】3
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=493709


8 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 00:13:51 ID:kfK63xqJ
GJ>>1

9 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 00:14:53 ID:QEwjEHfq
>>1 ごくろうーさまです。

10 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 00:15:18 ID:FMsVMg2b
>>1

11 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 00:20:02 ID:FMsVMg2b
>>1
あとテンプレにここも追加してください

「南京大虐殺」はWGIPのメインテーマです by nmwgip氏
http://1st.geocities.jp/nmwgip/nanking/NankingWGIP.html


12 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 00:29:26 ID:azueCe6Z
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/214
捕虜になる前の戦時犯罪が裁けるってw
ただ言い張ってるだけだし根拠ないしもういいんじゃね?
くやしいのはわかるけど、そんなこといってる専門家いないよw

そんなことより軍律以外の理由で処刑したら違法だって根拠がないなら
この話は終わりだろ。
ぜんぜん出す気なさそうだしw

13 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 00:37:40 ID:azueCe6Z
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/215
それもう答えてるじゃん。
こまるなー、処理能力が遅いとw

14 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 00:39:46 ID:azueCe6Z
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/216
嘘もヘッタクレもw
こちらは「違法である根拠が提示されていない」という事実を言ってるだけ。
こまるなー、現実認識が甘いとw

15 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 00:48:09 ID:ZvIxtAb+
>>12
違法どころか1863年公布されたアメリカの「リーバー法」では捕虜資格を有さないゲリラ
等に関しては82条で
「公道での盗賊または海賊として即決処分されねばならない」(『国際人道法』藤田久一、
13頁)
としている。
大体肯定派は違法だとか軍律違反だとか言ってるが根本として
「捕虜資格を有する者のみが捕虜の待遇を得られる」
というのがあるのがわかっているのか?
つまり
「捕虜資格を有しない者は殺してもよい」のではなく
「捕虜資格を有しない者は殺されても文句を言えない」
ということだ。
捕虜資格を有するということは「交戦資格の四条件」を満たしているということだ。
つまり最低でも「公然と武器を所有」「軍服を着用」が条件になる。
たとえ捕虜資格を有する正規兵であっても軍服を脱ぎ便衣兵に偽装した時点で捕虜資格
を失う。
捕虜資格を有しない者に捕虜と同等の待遇を与える必要は無い。
つまり捕虜資格を有さない者は
「盗賊として処分された」
わけで、それが間違っているというならば
「処分された者が捕虜資格を有していた」
ことを証明すればいい。
肯定派からは

「処刑された捕虜=捕虜資格(交戦資格の四条件)所有者」

という証明は一つも出ていなかったと思うが?

16 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 00:56:22 ID:azueCe6Z
>オイオイ、前のテンプレと違うぞ。
>「本スレ」を名乗るなら、何時どんな理由でテンプレを変えたのか説明しろよな。

そんなことよりお前のいるスレの53次以前が存在しないのはなぜかってことを説明しろよw
失敗工作の面倒見るのも大変だなw

17 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 00:59:32 ID:kfK63xqJ
どうしてもこっちが気になって仕方がないんだなw
(完全にストーカーでんがな)


18 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 01:34:04 ID:azueCe6Z
戦争で敵兵を殺しました。
裁判記録がないから違法ですだとw

19 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 01:49:32 ID:azueCe6Z
違法だ違法だといいはるだけで根拠出せないとはなぁw
よくあれで恥ずかしくないな。
「軍律以外の理由で処刑したらどの法律に違法なの?」
「違法だから違法なんだ。成立するんだ」
「だから根拠は?」
「ループさせるな」
だもんねw
ほとんどキチガイだなw

20 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 02:01:06 ID:ZvIxtAb+
ttp://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/15603051.html
「捕虜」というのは、相手の軍が投降を認め、収容所などに収容して初めて「捕虜」となる
のだ。
1937年12月に日本軍が処分した支那軍将兵は、「捕虜」ではなかった。
戦闘中に投降してきた支那軍将兵を捕虜として保護するかどうかは、主権者である日本
軍が判断する。
ちなみに、支那軍は、支那事変のあった8年間で、投降したり負傷したりして捕まえた日
本兵を捕虜として保護したことは全くなかった。

「投降兵の助命は、次の場合に拒否しても差し支えない。
第一は、白旗を掲げた後なお射撃を継続する軍隊の将兵に対して、
第二は、敵の戦争法規違反に対する報復として、
第三は、緊急必要の場合において、すなわち捕虜を収容すれば、彼らのために軍の行
動の自由が害せられて、軍自身の安全が危うくされる場合においてである。」
(オッペンハイム)

21 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/14(日) 02:16:37 ID:tpp3TzPI
>東史郎

板倉由明みたいな捏造家を相手に最高裁まで行って負けているから
この問題は片付かないんだよ。
ダラシの無いやつらだ。

22 :前スレ116 ◆A808UNYdLs :2007/10/14(日) 02:36:21 ID:ZvIxtAb+
>>21

おや?
結局、前スレでは回答してもらえなかったようだがちょうどいい。
前スレ>116>117の回答は?
言っておくがこちらの質問は
板倉説に関係なく

「栗原氏本人」の証言、

「13500人を3、4時間で4、5キロ先へ移動させた」

というのが正しいか?

ということだから。

物理的に不可能という根拠はすでに示してあるから、
それを覆す根拠、仮説、妄想、何でもいいから出してみてくれ?
今度こそレスの終了までたっぷり余裕があるから答えられるだろう?

『反論がある方どうぞ?』

23 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/14(日) 07:21:40 ID:tpp3TzPI
>22

まだ、捏造家、板倉氏の奥さんより親父が贈呈された
「本当はこうだった南京事件」を読み終わっていない。
読み終わってから、回答する。


24 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 08:02:05 ID:azueCe6Z
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/221
>よくそんな嘘が言えるな。中支那方面軍軍律規則を出したのもハーグ条約第8条出したのも俺。
おいおいw
中支那方面軍軍律規則は軍律違反を理由に処刑した場合のみ違法となる根拠だが
処刑理由のが提示されていない。
ハーグ8条は捕虜資格があって捕虜になったあとだけに適用できる条文。
いずれも根拠となりえないと指摘している。根拠のある反論はなしw

>お前が出したのは学説のみで、解釈が間違っている上に自分の主張の何の根拠
>にもなっていなかった。
ほほうw
「俘虜の取扱を受くるの權利は、 戰時重罪人として處罰されざること及び國際法規及條約の認むる
 俘虜の地位に伴ふ一定の取扱を受くることを確かむるものである。 」
「戦時国際法論」 立作太郎 日本評論社 1931年 P54
捕虜資格のあるものが捕虜になる前の戦時重罪について問われるといっている学説は皆無。

>しかも俺が求めている条文・規則は出せずじまいじゃないか。
ハイハイw 当時の国際慣習だからねw意味わかねーだろうな、馬鹿だからw

>南京戦に際し制定された処刑に関する記述がある唯一の規則の中支那方面軍軍律違反は、
>すなわち違法。軍律以外のどの法律に違反なのとか聞いている時点で馬鹿。
お前の言うとおりだと戦争で敵兵を殺したら軍律違反になるじゃないかw
>中支那方面軍軍律審判規則
>第1条 軍律会議は軍律を犯したる者に対し其の犯行に付之を審判す
軍律審判規則は「軍律を犯したもの」を審判すると書いてありそれ以外のものは書いていない。
軍律理由だけが対象。アッフォw
「軍律以外のどの法律に違反なのか」など聞いたことねーよw捏造すんなw

>俺がこの発言をしたレス番を挙げてみろ。下らない印象操作をするな。
実際お前は違法の根拠を挙げられず言い張るだけなんだからそのとおりだろうw

25 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 08:06:33 ID:azueCe6Z
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/222
>仲間に自分のボロ負けを見られるが恥ずかしいのかなwww
誰が見てもボロ負けはお前だろw
法律じゃない規則だといいながら違反したら「違法」?
バカ丸出しだろ、お前w

26 :前スレ116 ◆A808UNYdLs :2007/10/14(日) 09:02:05 ID:ZvIxtAb+
>23
板倉説は関係ない。

「栗原証言が正しいかどうか?」

を聞いているのだが?

27 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/14(日) 09:13:37 ID:tpp3TzPI
コピペ

歴史は「大虐殺」だ。
今の日本の人間が考えることだ。
当時のように「処置」とか「処分」ではすまない。

「白旗を掲げて大量に投降した中国兵を、数日保護し、それから
全員後ろ手にしばり、収容地に「解放する」と欺いて誘導し、
事前に配置した機関銃で撃ち殺した...」のだから。

私は暇つぶしで書き込みをしているけど、真面目な人たちが真剣に
研究を進めている。

うちの親父はシャーカンで散々中国兵捕虜の首を切りまくって
いたのだから。
70年前は日本はそういう国だったの。
いいの、悪いの、の話じゃないの。


28 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/14(日) 09:17:06 ID:tpp3TzPI
>26

「板倉説」なんてモットモらしいこと言うなよ。
世間の人に誤解を与えるから。
ただのろくでもない捏造家のたわ言なんだから。

29 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/14(日) 09:32:21 ID:tpp3TzPI
昭和59年8月1日にうちに来たのが毎日の福永氏。
8月8日に来たのが戦史室の森松俊夫と原剛。
8月10日に来たのが本多氏。

板倉はうちに一度も来たこともないのに
「栗原氏とは本多より前に会って話を聞いている。」と堂々と
発表していることくらい知っているんだろう?

30 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 09:50:48 ID:9irYpYAQ
南京大虐殺が中国のプロパガンダだとしても、なかった証明は難しい。 

それに「なかった」だけではインパクトにかける。中国の宣伝に対抗できない。

30万は誇大にしても何万人かの虐殺はあった。ただし主語が違う。

南京城外にいて統制の取れていた日本軍。南京に外国人や民間人がいた事は知っていた。

だから完全には包囲せず降伏勧告まで行っていた。

かたや指揮官が既に逃亡し統制を失った中国軍。日本軍に包囲されたとパニックに陥っていた。

逃亡する為に住民の服を奪ったり、自暴自棄で乱暴したりした可能性は大いにある。

南京で虐殺はあった。ただそれは統制を失った中国軍が行った。それを日本軍のせいにしただけ。

もちろん証明はできないよ。でも中国のプロパガンダだって同じでしょ?



31 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 09:50:59 ID:EVAaE5bA
あるブログのコメント欄から。日本政府は何やってんだ。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
仏国在住カッパ子です。

娘の高校教師に事情で「大東亜戦争へ突入した日本側の理由」という自分で作成
した仏語レポートと一緒に、在仏日本人教授がル・モンドの南京記事に対しての
反論文を見せたところ「これはナチスを否定するようなものだ」と切り捨てられ
ました。悔しい。こちらの反日の壁は厚い。

在仏大使館以下官僚が何もしない中で反日日本人が火に油をジャボジャボ注いで
いる。多くの一般在仏日本人もそれを信じている。日本からの反論、一日も早く。
そして是非とも成功してほしいです。英語で仏語で…戦場は中国以外の国です。
お願いします。
2007/10/13(土) 16:06:43 カッパ子

32 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 09:54:11 ID:Kj6ln12b
>>27
支那なんて今でもそんな国だぜ?

33 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 10:20:46 ID:yllrmo+J
核心はほっとくとして
栗原氏証言だと、捕虜がどさくさまぎれに脱走を始める中で「○×少尉がやられた!」という声を合図に捕虜ではなく敵性となったと判断して攻撃を開始したんだよね
これは合法?

34 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/14(日) 10:35:18 ID:tpp3TzPI
>33

これは連隊機関銃隊の将校が、後ろ手で坐っている捕虜の首を斬ろうと
したの。
それで捕虜が紐を解いて、将校の軍刀を奪い逆襲したの。
みっともない話だ、名前も分かっている、そういう話です。

35 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/14(日) 10:36:45 ID:tpp3TzPI
>33

それで慌てて機関銃を撃ち始めたので6人の兵が味方の機関銃で
殺されたの。
名前も分かっている。

36 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 10:42:02 ID:yllrmo+J
嘘つき核心はレスしてくれなくていいw
本当に知ってる人いたらご教授くださいな

37 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/14(日) 10:51:18 ID:tpp3TzPI
>36

悪いけどねえ。
こういう歴史的真実を言えるのは僕だけだし、僕が言うのが初めてだからね。
これから真面目な先生方が検証して学問的にも認められてくることだから。

38 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 10:57:48 ID:azueCe6Z
>これから真面目な先生方が検証して学問的にも認められてくることだから。
無理でしょう。
支離滅裂すぎて誰も擁護できない。
老い先短いのにかわいそうなことです。

39 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 10:59:33 ID:QEwjEHfq
>>37 証拠がないんなら、先生も検証しようがないわな

40 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 10:59:43 ID:x6+FP5MT
>>36
>>1の基本リンクを読むのをオススメ。
とりあえず

南京大虐殺は嘘だ
http://www.history.gr.jp/~nanking/

の、「南京事件(大虐殺)が無かった18の根拠」の「6.事実無根の捕虜大量虐殺説」にくわしくある。
これが正しいと核心にとって不都合なので、田中氏を捏造派としています。

41 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 11:03:02 ID:wZWg2f2U
K-Kややまんばに続いて、詭弁のガイドラインまんまのアホコテがまた一人玉砕しつづけてるなw

42 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/14(日) 11:07:04 ID:tpp3TzPI
>40

だからさあ。
このサイトを始めた松尾一郎氏は私にネットで最初にメールをくれた人。
彼だって大虐殺があったことを認めているんだから。
きみたちがいくら頑張っても所詮、砂上の楼閣なの。


43 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/14(日) 11:11:24 ID:tpp3TzPI
>40

我が家の南京大虐殺が残ったのは彼のお陰です。
彼の掲示板でK−Kさんや、とほほさんと知り合ったのだから。


44 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 11:16:30 ID:Y2Fm61KV
>>43
馬鹿は馬鹿同士繋がっているということですね

45 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/14(日) 11:24:08 ID:tpp3TzPI
>44

知り合った、というと語弊がある。
彼らは私と違い、真面目な人たちだから。


46 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 11:27:41 ID:obIzS/pO
南京事件なんてもう決着してるだろ常考

47 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 11:31:15 ID:urRa/Z91
>37
>こういう歴史的真実を言えるのは僕だけだし、僕が言うのが初めてだからね。
おそらくその証言を聞くことで頭の中にその情景が鮮明に浮かび上がったのだろう。
その才能を是非心霊捜査に活用してくれたえ。
実証できれば君は超能力者だ。

でもここはオカルト板じゃないからそういう戯れ言は偽スレで言ってね。

48 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 11:40:36 ID:HIXq5keA
>>42
へ?何処が?
よくて、「絶対無い」と断言していないだけのようだが。

>>43
で、捏造派による捏造垂れ流しサイトができたと。

で、核心はこのサイトを否定するのかしないのか?
否定派(便宜上)は正しければ肯定派の資料・説でも認めますが。

49 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 11:43:47 ID:juCsg2WS
>>37
詭弁のガイドライン
3.自分に有利な将来像を予想する
>これから真面目な先生方が検証して学問的にも認められてくることだから。

実際に検証してもらってからいいなさいw

50 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 11:44:12 ID:kfK63xqJ
荒らしに反応するシトも荒らしでっせ

51 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/14(日) 11:47:33 ID:tpp3TzPI
>47

これは阿部輝郎の証言の捏造を追って行けば誰でも推測がつく。
以前も言ったと思うけど、虚偽証言者が虐殺の実行犯だから。
「死体を斬ろうとした」は「生きている捕虜を斬ろうとした」と
捏造家の話を逆読みしていけばいいだけ。
栗原証言と絡ませて解釈すると歴史的真実が見えてくる。


52 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/14(日) 11:49:11 ID:tpp3TzPI
>49

おめえばっかじゃねえの。
2チャンだから憚らず真実がいえるんじゃやない。

53 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 11:50:03 ID:juCsg2WS
>>51
4.主観で決め付ける
11.レッテル貼りをする

>虚偽証言者が虐殺の実行犯だから。

54 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 11:51:06 ID:juCsg2WS
>>52
8.知能障害を起こす

まぁ、なんでもいいから落ち着いて
せめて意味のわかる文で書いてくれw

55 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 11:52:41 ID:azueCe6Z
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/225
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/227
なんか長々と書いてるけどさ
そんなのとっくの昔に論破済み。

>『南京戦史』P324
>これらを総合すると堯化門(仙鶴門鎮)付近の捕虜約七千二百名を中央刑務所(第一監獄所)に護送し収容したことはあきらかである。

詳しくやる?w

56 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 14:09:33 ID:oLag1WFz
>>51
>虚偽証言者が虐殺の実行犯だから。

>うちの親父はシャーカンで散々中国兵捕虜の首を切りまくって
>いたのだから。
を合わせると、有名なパラドックスが発生します。
「うちの親父」の証言が真実なら、彼は虐殺の実行犯ではないはず。だが彼は虐殺したと証言しているので矛盾。
「うちの親父」の証言が虚偽なら、彼は虐殺の実行犯であるはず。だが彼は虐殺したと証言しており、従って虐殺していないので矛盾。


57 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/14(日) 14:27:04 ID:tpp3TzPI
>56

おめえばっかじゃねえの。
親父だけが正直だ、と私は知っているの。
だからそういうことにはならない。

板倉由明は嘘つきで捏造家だ。
阿部輝郎は板倉の友達で南京問題では同志だ。
だから阿部も嘘つきで捏造家だ。
だから、分かったことです。


58 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 14:28:12 ID:kfK63xqJ
言葉で言い返せなくて、くやしいのうwwwwww

59 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/14(日) 14:30:52 ID:tpp3TzPI
>56

自分で「中国兵を後ろ手に縛ったままで処分した。」なんて話を
堂々と言うのは(しかも実名で)栗原利一くらいなもんだし、
そんなことを話すことを勧めるのは自分くらいなもんなの。


60 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 14:35:04 ID:kfK63xqJ
あまりのくやしさで同じレスに二回も食いつくぐらいに、くやしいのうwwwwww



一度も栗原利一の言葉など直接聞いてないしのうw


61 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 15:05:58 ID:oLag1WFz
>>59
虐殺証言者は嘘つきなんでしょ。

62 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/14(日) 16:22:23 ID:tpp3TzPI
>61

きみ、根本的に間違っている。

虚偽証言者は真実と反対のことを言っているので
「自分達は殺していない。」と言っている虚偽証言者は
虐殺の実行者だ、と言っているの。
親父は元々、正直者だから「あれは処分だった。」と
言っているの。
両方とも現在の日本人の目から見れば虐殺実行者です。
後ろ手に縛られた無抵抗の投降兵を殺害する意思を持って
殺害しきったのですから。

殺人犯が「自分は殺していない。」と言っているようなもの。
「相手が抵抗したから。」とか。
所詮、言い訳なの。板倉の栗原証言の捏造にも同じ理屈を
使っているよ。
「自分から殺したなどと言うのは嘘つきだ。」って。
板倉は嘘つきだから、僕とは反対のことを言うの。
阿羅健一も同じ類だけどね。


63 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 16:45:14 ID:x9sJnMz/
栗原利一氏は正直者だと思うよ。
嘘吐きなのは核心だけで。
当時の記録に他の証言、そして核心のみが捏造とする栗原証言。
これらには全く矛盾がなく、ただ一人核心のみが矛盾している。
正直、ここまで自分の親を貶めようとする核心は理解できない。
普通は自分の記憶と一致しないだけなら、それこそ検証をするもんですが。
この爺は、自分の記憶だけは正しいと疑ってない様子。
呆けが近づいた人間にありがちなものですが。

64 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 17:14:14 ID:Kj6ln12b
つまり、核心の親父はうそつきだったんだよ。www

65 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 17:43:48 ID:68f2fCkI
核心のオヤジとやらが南京攻略戦に参加していたのだとして、当時仮に20才だとしよう。
1937年に20才ならば、現在は生きていれば90才である。
この頃に核心が生まれていれば70才である。

さて、核心は何歳なんであろうか。
どうも言葉遣いが幼稚である。
とても70歳の男の言葉とは思えない。
70才である証拠を何か示して貰いたい。

終戦時には8才になっていただろうから、尋常小学校に進学していたはずである。
しかし、戦局は押し詰まっていたのであるから、疎開などを体験していたかもしれない。
買い出し列車や戦後の闇市も経験したかも知れない。
その辺りの事を是非、語って貰いたい。

そうでなければ、全部詐称なのであろう。

66 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 18:05:30 ID:azueCe6Z
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/229
>それに私がやる必要もないがw
そうそう、そうやって肝心のところが全部伝聞という
屁のツッパリにもならんものを提示しといたらいいだろう。

中島部隊が埋めちゃっただの処刑しただの揚子江に流しただの肯定派が嘘ばっかりだってはっきりわかるじゃん
そのページw

67 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 18:10:41 ID:6r8lfDyK
南京ペディア - 南京の真実まとめサイト
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/
で、フラッシュ作成しました。
ここで公開してます。
***********************
映画『南京の真実』を応援する チャンネル桜系 初!フラッシュ
”日中情報戦 --- マスコミの隠している真実を知っていますか?”
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/?TheTruthOfNanking
***********************
よろしくです。

68 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/14(日) 18:15:44 ID:tpp3TzPI
>65

親父が明治44年2月26日生れはネットに書いておいたけど。
1911年2月26日。
南京は1937年12月だから26歳10ケ月の警視庁警察官からの
応召で下士官です。
僕は還暦を過ぎてはいる。

69 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 18:21:38 ID:azueCe6Z
>>68
下士官ってそりゃそうだけどw
伍長って正直に書けよw

70 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/14(日) 18:30:34 ID:tpp3TzPI
>69

現役を終える間際に下士官の資格を得ている。
それが一つの資格だったようだ。

71 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/14(日) 18:35:13 ID:tpp3TzPI
>65

>どうも言葉遣いが幼稚である。

キャラを作っている。
そんなこと、どうでもいいでちゅう!


72 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 18:40:53 ID:kfK63xqJ
サイコパスにありがちな症例

73 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/14(日) 18:46:56 ID:tpp3TzPI
現在、サイコパス(=ソシオパス)という言葉はDSM-W(アメリカ精神医学会の分類マニュアル)等からも削除されて、
「反社会性人格障害(APD)」という名称に変更・統一されている。

これって防衛研修所、戦史室の連中のことだよ。
彼らはついに犯罪にまで手を染めたんだからね。
馬鹿だから証拠をタップリ残してね。

74 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 18:49:38 ID:kfK63xqJ
だが実の父親だと想定した人物の筆跡すら知らない



「2」の数字は明らかに二種類あり、別人によるものである事は明白

75 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/14(日) 18:52:21 ID:tpp3TzPI
>74

きみってただの馬鹿。
私が栗原利一の息子であることを疑うってのは「私、馬鹿です。」って
告白しているようなもの。
きみたちのそういう馬鹿さ加減が好き。

76 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 18:53:14 ID:kfK63xqJ
サイコパスと言う言葉に激しく反応し、すぐさま調べる>>72-73
一番上に出てきたページを開く時間も惜しんで、検索結果をそのままコピペする


何その必死さ?


で、小平で街頭テレビがはじまったのはいつ?

77 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/14(日) 19:01:05 ID:tpp3TzPI
>76

私が小学1〜2年生のころだと思う。
プロレスが最強の人気番組だったころ。
昭和27年ころ?
ググれば判るけどね。

78 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/14(日) 19:07:06 ID:tpp3TzPI
ウィキで調べたら同じでした。
関東管区警察学校の官舎に住んでいたので街頭テレビが車庫に設置
されていました。
大人はそこでプロレスを見るのが娯楽の一つでした。

79 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 19:07:46 ID:kfK63xqJ
模範的で実体験に基づかない上っ面の回答をありがとうw
テレビの歴史を知っていれば大雑把な時期は誰でもわかる

だが小平と言う地域限定となるとそう簡単には調べられないので、単純な検索ではヒットしない

残念だったねw


80 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 19:09:36 ID:azueCe6Z
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/231
お前、まだやんのかよw
はっきりいって読んでる人はお前の頭の悪さに辟易してるぞw

>既に答えてる事をループさせんな。お前がすべき事はこの答えへの論理的な反論だろ。
矛盾だらけの答えばかりでよく人にそんなことが要求できるなw

>南京戦に際し制定された処刑に関する記述がある唯一の規則の中支那方面軍軍律違反は、(略w)
あのな、俺はちゃんと答えたよな?
その規則は「軍律違反を理由にした場合」だけだって。
審判規則に書いてあるだろ。軍律違反の犯行について審判するって。
お前が言ってるのはラジコンを飛ばしたら航空法に違反してるといってるのとおなじ。

>当たり前じゃん。で、捕虜になる前の当該戦闘行為における戦争犯罪も裁けるんだよ。お馬鹿さん。
ふーんw じゃ、出来るという根拠を「学説」でもいいから示してねw
言い張ってるだけだろお前w

>"捕らへられたる場合に於て"が読めないのか、意訳すれば「捕らえた時点で戦時重罪人として処罰
即断処刑どころか「戰時重罪人として處罰されざること」を権利としてあげてるんだけど。
どう解釈しても「捕らえた時点」だけでなく捕虜を戦時重罪に問えないことになる。
つーかさ、言い張るだけじゃなくて捕虜資格があっても捕獲前の戦時重罪に問えるという根拠でも実例でも
出してみなよ。
ああ、そうだ。味方の肯定派の掲示板にいって聞いてみたら?
俺、聞いてやろうか?w
お前、大間違いしてるんだよ。

81 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 19:09:56 ID:azueCe6Z
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/232
>そりゃそうだろ。当たり前だからな。学説にもならんわ。
その当たり前を証明してくれってw お前、本当に言い張ってるだけじゃん。

>お前のやるべき事は、捕虜になる前の戦時重罪が裁かれた裁判はないと証明する事だよ。
ああ、ついに悪魔の証明ですかw
俺の主張は「ない」だから「あった」というほうが実例を出すべきでしょw

>じゃその国際慣習が軍律より優先する事を証明すればーwww その証明なくしてお前の
捕虜資格のあるものを捕獲前の戦時重罪で裁けるという軍律は存在しないが?
頭わりーなーw ホントw

>なる訳ねーだろ。陸戦法規に則った戦闘行為で敵兵を殺す事は問題ない。自軍に
だからそういってるんだよ。
「処罰」されたんじゃなくて単に敵兵として殺されたんだってな。
そうじゃないというのなら「処刑理由」を出せと。
これほど言ってるのにまだ理解できないなんて・・・

>>「軍律以外のどの法律に違反なのか」など聞いたことねーよw捏造すんなw
>
>常識スレ>>19
>「軍律以外の理由で処刑したらどの法律に違法なの?」
>言ってるじゃねーか嘘つくな。あー恥ずかしい。窮すれば自分が言ったことも

・軍律以外の理由で処刑したら「どの法律」に違反なのか?
なら「どの法律」に軍律も含まれる。
・軍律以外のどの法律
と聞いたら軍律は含まれない。
恐るべき日本語能力の低さだw
外人?w

82 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 19:11:10 ID:azueCe6Z
おい、詐称スレの中二
「規則」に違反したら「違法」の説明がないぞw

83 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 19:11:17 ID:kfK63xqJ
関東管区警察学校 - Wikipedia

1947年(昭和22年)7月:東京地方警察学校創設
1948年(昭和23年)3月:東京管区警察学校開設
1954年(昭和29年)7月:関東管区警察学校改称
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


やっちゃったんでないかな?

84 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 19:15:58 ID:azueCe6Z
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/233
あーあw
確か62次資料の900以降にあるから自分で探して来たら?
面倒見切れないよ、思春期はw

85 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/14(日) 19:16:17 ID:tpp3TzPI
>83

私が物心ついてから憶えているのが「関東管区警察学校」。
なんせ私が「栗原利一の息子」であることを疑うのは馬鹿げている。


86 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/14(日) 19:19:02 ID:tpp3TzPI
>83

三田村校長
森谷校長
館野校長
大野校長
松本校長

の順だったと思う。


87 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 19:21:00 ID:azueCe6Z
おい中二
思考錯誤
ttp://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?id=sikousakugo
バリバリの肯定派のサイトだ。
ここいって確認して来い。
・中支那方面軍軍律が占領地に適用すべく制定されたものであること。
・捕虜資格を有していれば捕獲前の戦時重罪に問われることのないこと。

こんなの議論の前提だぞ。
否定派も肯定派も同じ見解だ。バカ。

88 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 19:24:50 ID:kfK63xqJ
調べりゃ誰でもわかることは知っていても、自分の経験として誰もが記憶している「時代の記憶はない」と

コカコーラが上陸したのは?
ダッコちゃんの値段は?
フラフープにアメリカンクラッカーと、記憶に残っているはずのエポックはたくさんあるがな

89 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/14(日) 19:33:00 ID:tpp3TzPI
>88

きみも知っているだろうけど。
僕は既にプライバシーを放棄しているんだからね。
それじゃないと、栗原利一がなぜ本多氏に真実を話したかが永久の謎に
なってしまうから。


90 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 20:19:56 ID:QEwjEHfq
>>75 私が栗原利一の息子であることを疑うってのは「私、馬鹿です。」って 告白しているようなもの。

何の証明も出来ないんだから、他人が信用できるはずもあるまい。
仮に、例えば私が、「皇族に連なるものだ、ちゃんとHPに書いてある」
とでも言えば、君は信じてしまうのですか?

91 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 20:42:31 ID:kfK63xqJ
こう簡単にボロ出されてもこっちが困るんだがw



当初
「何故栗原の息子なら(父親や兄の実名を出しておいて自分の名を)名乗らない?」
→「プライバシー(既に矛盾の二枚舌→>>89)」

他のところで実名を出していた(矛盾に次ぐ矛盾)



92 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 21:01:16 ID:Nk4336LQ
自称60歳前後のくせに幼稚な言葉遣いをしていらっしゃる方が1人。

93 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 21:34:19 ID:u5Bqt9L2
別にここでハンドル使おうがよそで本名名乗ろうが、
当人の自由だろ。
指図すんなよ。

94 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 22:01:54 ID:so7/GqR4
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1192287598/80
>はっきりいって読んでる人はお前の頭の悪さに辟易してるぞw
お前のなw

>>既に答えてる事をループさせんな。お前がすべき事はこの答えへの論理的な反論だろ。
>矛盾だらけの答えばかりでよく人にそんなことが要求できるなw
俺の主張に矛盾は一切ない。お前はループさせてばっかじゃないかw

>あのな、俺はちゃんと答えたよな?
>その規則は「軍律違反を理由にした場合」だけだって。
俺も言ってるよね。権内に入った者に軍律は適用できるって。ループさせないで論理的な反論しろよ。

>>当たり前じゃん。で、捕虜になる前の当該戦闘行為における戦争犯罪も裁けるんだよ。お馬鹿さん。
>ふーんw じゃ、出来るという根拠を「学説」でもいいから示してねw
>言い張ってるだけだろお前w
馬鹿?それが反論のつもり?出来ない事が証明できなかった時点でお前の負け。
俺は既に条文に書かれてない事はやっていいと答えている。

>どう解釈しても「捕らえた時点」だけでなく捕虜を戦時重罪に問えないことになる。
だからそれお前の読解力の問題な。普通の人は俺と同じ読み取り方をする。

>つーかさ、言い張るだけじゃなくて捕虜資格があっても捕獲前の戦時重罪に問えるという根拠でも実例でも
>出してみなよ。
米軍飛行隊捕虜パイロット8名が東京空襲の軍律裁判で死刑判決
谷壽夫中将が南京軍事法廷で死刑判決
いずれも当然ながら捕虜になる前の犯罪で裁かれている。あまりにも当たり前な事まで実例の提示を
求めるとはほんとに馬鹿ですね。ではハーグ陸戦条約に捕虜を処刑してはならないと書かれている項目
を出してもらいましょうかwww

>ああ、そうだ。味方の肯定派の掲示板にいって聞いてみたら?
>俺、聞いてやろうか?w
聞いてみたまえwww

95 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 22:06:24 ID:so7/GqR4
間違ってこっち貼ってしまったよ。まあいいか。
>>80
続きがあるから非常識スレも見ろよ。

96 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 22:19:26 ID:QEwjEHfq
>>95 こっちでやりゃいいじゃん。
むこうはやまんばの専スレだよ。

別にここは肯定派・否定派どちらも使用可能だ。


97 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 22:56:00 ID:EzeOGIy2
軍事目標主義

 攻撃目標には防守都市と軍事目標がある。
 防守とは、都市の占領を企図して接近する敵に対し、軍隊が抵抗することを意味する。
このような都市に対しては無差別攻撃が認められる(陸戦規約25条)。
ただし、同27条には宗教施設・学術施設・医療施設などは軍事上の目的に使用されない限り可能な限り被害を免れるように努力しなければならないとする規定がある。
(←この追加部分は読者からの指摘による。Special Thanks to 某S氏。)
 無防守都市に対しては攻撃対象は軍事目標のみに限定され、民間のものに関しては攻撃が禁止される。
この原則を軍事目標主義(Doctorine of Military Objective)という。陸戦だけでなく、海上や空中からの攻撃にも同様の制約がある(海軍砲撃条約第2条・空戦法規案第24条)。
ただし軍事目標への攻撃で民用物に付帯的な被害が出ても、故意になされたものではなく、また、目標の破壊による軍事的な利益に比較して軽微な場合には違法ではないとされる。
tp://www.mahoroba.ne.jp/~felix/Sociosphere/PeaceResearch/Law_of_War.html


98 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 22:56:46 ID:EzeOGIy2
『戦時国際法論』P62 立作太郎著 日本評論社 

昭和19年7月初版
 上述の正規の兵力に属する者も、不正規兵中、民兵又は義勇兵団に後述の四条件を備へざることを得るものではない。
正規の兵力たるときは、是等の条件は、当然是を具備するものと思惟せらるるのである。

 正規の兵力に属する者が、是等の条件を欠くときは、交戦者たるの特権を失うに至るのである。
例えば正規の兵力に属する者が、敵対行為を行ふに当り、制服の上に平人の服を着け又は全く交戦者たるの特殊徽章を付したる服を着せさるときは、敵に依り交戦者たる特権を認められざることあるべきである。

99 :日出づる処の名無し:2007/10/14(日) 22:58:24 ID:EzeOGIy2
【南京事件まとめ】 コピペ推奨

◆南京城内は軍事目標主義>>97により、無差別攻撃が可能。
 (戦場なので動く者は皆殺しても合法←降伏勧告を受け入れるべきであった)

◆安全区は、日本軍は中立地帯と承認しておらず(中国側は承認)、同様に無差別攻撃が可能。
 (しかし、日本軍は安全区を攻撃しなかった。=一般市民に対する大虐殺は無し)
  ラーベの感謝状
   拝啓
   貴軍の砲兵部隊が安全区に攻撃を加えなかったことにたいして感謝申し上げる・・・以下略
  http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rabe.html

◆自ら承認した中立地帯に、侵入し便衣化した敗残兵は捕虜の資格なし>>98
 無裁判処刑は合法
 だが、律儀な日本軍は、その敗残兵摘出の際にも憲兵による審問を行っていた。
  http://www.geocities.jp/nankin1937jp/img062.gif


【結論】
 南京事件は無かった 

100 :前スレ116 ◆A808UNYdLs :2007/10/15(月) 00:13:45 ID:JbRSNRoU
レスも100を越えたが全然>22への回答が無いね〜?

回答を待つ間の暇つぶしに改めて検証してみたんだが再度聞いてみてもいいかな?

101 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 00:13:57 ID:5XSatlkV
>>96
彼はもともとこのスレの住人だったんだよ。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1190743718/122
》110
何を言ってんだか呆れるが、前スレの最後の方は防戦一方だったくせに。
俺がお遊び程度に書き込んでやった無裁判処刑違法論もダブスタを使ってやっと
反論できるレベルだからな。笑止千万だよ。
実際このスレになってからも城外で捕獲した捕虜の処刑については違法を認める奴も
出てきてるじゃないか。まあ、掃闘戦に論点をずらさないと反論できないからな。
掃闘戦以外での捕獲処刑については結局大した反論できなかったよなお前等。
処決とは自決の事であるとかアホな反論しかできないの?
どうやら肯定派が書き込まないと寒ーいスレになりそうなのでスレ潰しの為に
書き込むのはもう止めておこう。そのうち肯定派にかまって欲しい奴は非常識スレに
移ってくるだろう。やがて非常識スレにのっ取られるんだよwww

102 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/15(月) 00:41:30 ID:xh2h0U4+
>100

とりあえず幕府山あたりまで読みました。
板倉がどのような捏造をしたか、彼の捏造はいつも簡単なので
判るのですが。
今回は「4列従隊」と言う捏造です。
これは、幕府山に対応すると思われる中国側の目撃証言でも
父の証言でも判ることなのですが。
「4列従隊」の捕虜は一人一人がバラバラであったわけではありません。
そんなことをしたら50mに二人しか護送兵はいないのですから
捕虜が一度に逃げ出せばそれでおしまいです。
彼らは「横に二人づつ」結ばれていたのです。
だから一人だけで逃げようとした者も数が少なく(横の結びつきを解けなければ
逃げられませんから)、坐った捕虜も逃げ出すことは出来なかったのです。
父はこれを「数珠繋ぎで」と表現しています。

ということで板倉が例の如く全くの捏造をしていることがお判りいただけた
と思います。


103 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 00:47:32 ID:oUeZLRyQ
結局、無裁判処刑は違法なんですか?どうなんですか?
ここいらで誰かまとめてくれませんか?

104 :前スレ116 ◆A808UNYdLs :2007/10/15(月) 00:49:16 ID:JbRSNRoU
>>102
板倉は関係なく「栗原証言」を検証した結果なんだが?

まあ今回は視点を変えて「時間」を検証してみた。

前スレ>116から確認できること
栗原証言
人数は13500人=3375人X4列、
距離は四キロか五キロ、長くても六キロ、
所要時間は先頭到着後三、四時間、
殺害時刻は日没1時間前
ttp://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

前スレでいくつか反論らしきものがあったがそれを検証してみた。
※以下いずれの場合も「物理的に不可能」というツッコミは無視。
@
>4キロの列で
>4キロの道を時速2キロで歩いたとすれば
>4時間で移動が完了する。
>だいたいそんなところでしょう。

A
>3400mで1m間隔で時速2キロだと3時間半です。
>これを時速1.5キロとすると5時間弱です。
>
>護送の兵士は50m間隔で135人です。
>1m間隔で3400mです。
>これを3キロから4キロ歩かせるわけです。
>間隔を極端に広げて考える必要はないでしょう。
>ただ、父が「時間がかかった」と言っていることからすると
>時速は1キロとか1.5キロとか歩行可能な速度での移動だったと
>思います。

105 :前スレ116 ◆A808UNYdLs :2007/10/15(月) 00:50:20 ID:JbRSNRoU
>>104つづき

@の場合 列の長さ:4キロ、距離:4キロ、速度:2キロとすると、
先頭の到着時間:120分後、最後尾の到着時間:+120分後、先頭到着後2時間で
全員集合、所要時間合計:4時間

Aの場合 列の長さ:3.4キロ、距離:4キロ、速度:1.5キロとすると、
先頭の到着時間:160分後、最後尾の到着時間:+135分後、先頭到着後2時間15分
で全員集合、所要時間合計:4時間55分

@Aいずれの場合も先頭到着後2時間前後で全員集合することになる。
つまり栗原証言の
>捕虜の列の先頭が着いてから三時間か四時間経過していた
という部分と矛盾することになる。

Aで
>間隔を極端に広げて考える必要はないでしょう。
と言っているが、@の
>4キロの列で4キロの道を時速2キロで歩いた
という部分を「移動するときに間隔が広がった」と仮定すると、

B
列の長さ:4キロX2m、距離:4キロ、速度:2キロ
先頭の到着時間:120分後、最後尾の到着時間:+240分後、先頭到着後4時間で
全員集合、所要時間合計:6時間
となり到着時間、所要時間共に矛盾は無い。

しかしBには根本的な矛盾がある。
栗原証言では
「全員をうしろ手にしばって出発したときは午後になっていた。」
とあり、先頭が出発したのは12時以降と確認できる

106 :前スレ116 ◆A808UNYdLs :2007/10/15(月) 00:51:14 ID:JbRSNRoU
>>105つづき

さらに
「あたりが薄暗くなりかけたころ、(中略)一斉射撃の命令が出たのはそれからまもない
ときだった。(中略)一斉射撃は一時間ほどつづいた。少なくとも立っている者は一人も
いなくなった。ほとんど暗くなっていた。」
とあるように、日没の1時間前から射撃を開始している。(12月の南京の日没は6時前
後)つまり、射撃開始は5時前後と特定できる。

仮にBが正しいとすれば
「12時に先頭が出発して全員集合が6時。日本軍は日没後の暗闇の中へ1時間にわ
たって射撃を行った」
ということになる。

栗原証言の「日没の1時間前から一斉射撃」という条件をみたすのは@Aだがこれは
「3、4時間で全員集合」という部分と矛盾する。

同じく「3、4時間で全員集合」という条件をみたすのはBだがこれは
「日没の1時間前から一斉射撃」という部分と矛盾する。

どなたかこの矛盾を説明できる方はいらっしゃいますか?

反論がある方どうぞ?




107 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 00:53:12 ID:UT1tWGRZ
>>103
安全地帯に入った場合、裁判しなければ処刑はできないとした場合。
敗残兵は、安全地帯に逃げ込むことは必至であり
そのように解釈すると、その地域は戦場になってしまい一般市民の安全は図られない。

敗残兵の対処としては、戦場におけるのと同じにしなければならないのであり
したがって、敗残兵と認定して処分することは合法。

108 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/15(月) 00:56:24 ID:xh2h0U4+
>100

私は「4列従隊」が横二人づつの数珠繋ぎなのか横四人づつの数珠繋ぎ
なにかは結論づけていません。
いずれにしろ板倉の言う個々の捕虜がバラバラの「4列従隊」では
135人で1万人以上の護送と収容とそれに続く殺害は無理だと思います。

109 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 00:57:02 ID:DsUvwlFS
>>101 いや、言われるまでもなく、やまんばは議論板から知ってますので・・・。
向こうで、コテンパンにされて、こっちに来てるようですから。

まぁ、どこに出没してるのかは、私も全ては把握してませんが。


110 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 00:59:34 ID:UT1tWGRZ
そもそも、一斉射撃で捕虜を殺したことなど日本軍は一度もない

一斉射撃をせざるを得なかった状況があったと見るべきで

自衛発砲説が妥当。 これもFA

111 :前スレ116 ◆A808UNYdLs :2007/10/15(月) 01:14:00 ID:JbRSNRoU
>>108
もしかして核心は「本当はこうだった南京事件」には
中国側の目撃証言でも栗原氏の証言でも判る

「捕虜が横に結ばれていた」

と書かれておらず、

「単に個々の捕虜を並ばせただけ」

の「4列従隊」としか書かれて無いから板倉の捏造だといいたいのか?

112 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 01:14:36 ID:5XSatlkV
非常識スレで否定派の主張をまとめてくれてるので君達次からこれをテンプレに加えればー
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/238

>なかなか香ばしい発言が採取できたので否定派の主張をまとめてみた。
>このスレでもみんなでいじりましょう。

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1190743718/800
>捕虜資格がない場合、それを理由に処刑できます。

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1190743718/887
>捕獲される前の戦時犯罪は問われないのが有資格者の特権のひとつ

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1190743718/934
>陸戦法規上「捕虜として扱う」ということは「処刑しない」ということ

>法治国家の軍隊において、法によらない処刑があっても合法。(否定派総論)

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1190743718/816
>(処刑)命令がない場合は、分隊長の個人の責任であり、日本軍は関係ない。

>最後のは陸戦ノ法規慣例ニ関スル条約第3条を知らないが故の発言ですね。
>当然軍として責任を負うべきものです。
>馬鹿集団には知識と教養が備わってないようですwww

113 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 01:59:31 ID:oUeZLRyQ
無裁判処刑が違法な理由って結局何だったの?

114 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 03:20:18 ID:uOwIa90x
>>113
無裁判処刑違法論主張抜粋

お前は占領下において軍律に基づかない処刑理由が有ると言っているんだから、その
理由を述べよ。言えなきゃお前の負け。あー、戦闘中とか軍事的必要とか話そらさないでね。
戦闘終了後城外て捕獲された捕虜の話だから。

何回同じ事言わせんだよ。戦闘状態でもなく軍事的必要も無い場合、無裁判で処刑をしていい理由は一切無い。

南京戦に際し制定された処刑に関する記述がある唯一の規則の中支那方面軍軍律違反は、
すなわち違法。軍律以外のどの法律に違反なのとか聞いている時点で馬鹿。

軍内規則をなぜ他者に適用できるのか、その論理が理解できてない訳だ。
端的に言うと捕虜は日本軍の権内に入るからなんだけど、そこから言わなきゃ
判んなかった訳ね。

さて、(軍律が)「国際慣習法より優先される根拠は何か」というと同じく国際法である陸戦ノ法規慣例ニ
関スル条約第1条による。この条文による訓令とは中支那方面軍軍律であり、これにより既に
国際法を遵守していると言える。成立があいまいな慣習法に合わせる理由はない。

あのな、無資格交戦者でも無裁判処刑は違法と言ってる訳。
なぜここで「交戦者資格を満たしていない」が俺に対する反論になり得ると思うのか不思議だよ。

115 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/15(月) 04:30:23 ID:xh2h0U4+
>111

いま、青梅マラソンの例えまで読みました。
板倉の捏造はいつもこの程度です。
平気でその場限りの、その本限りの嘘をつきます。
(だから今までも板倉の本なんて馬鹿馬鹿しさが先に立ち読みきること
なんかなかったです。)
味噌も糞も一緒に扱うのが捏造派の手法です。
私は栗原証言はプラチナだ、と以前も言っている。
玉石混交の玉だ、とも言っている。
虚偽証言でないことが明らかにできる証言なので、名無し程度に軽々に
取り扱って欲しくない。
板倉の本の信奉者なんて、糞を拝んでいるようなものなのです。


116 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 11:14:55 ID:vZxRyw6n
>115
つまり具体的に言うと>111が言う様に板倉説では「捕虜が横に結ばれていた」と書かれていないから捏造だと?

117 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 12:37:35 ID:vZxRyw6n
>115
単に根拠も示さず
「板倉が書いたものはどんなものでも捏造だ!」
というなら誰にだってできる。
それこそ
「チョコレートがほしい!」
といって泣き喚く子供と変わらない。

核心は62才になってまで子供と同レベルのことしか言えないのか?

違うというなら「板倉説が捏造だという具体的な根拠は?」

118 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 12:53:03 ID:VkBtetPz
詭弁のガイドラインの生き見本ばかりだな、反日コテは
すこしはバランスってもんも大事だと思うがw

119 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 12:55:09 ID:9Hlg/+AN
>>117
多分、親父の証言と違うからって答えるぞw


120 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 12:57:05 ID:W/mmISVs
>>112
その発言は全部まぼろし派だよ。
否定派のレベルを貶める発言ははっきりいって迷惑。最近のこのスレはまぼろし派が
占めてるから仕方ないかもしれないけど。ま、板倉派まで向こうに行ってしまったから
まぼろし派だけが残るのは当然か。しかし
>法治国家の軍隊において、法によらない処刑があっても合法。(否定派総論)
の否定派総論はやめて頂きたい。そんな論まで責任もてんよ。

121 :前スレ116 ◆A808UNYdLs :2007/10/15(月) 13:34:21 ID:JbRSNRoU
>>115
栗原証言について回答を求めたのに結局、核心の回答はまるで関係ない

「板倉説は捏造だ」

という主張だとFA?

まあ、>104->106で提示してるように時間を逆から考えると面白いことがわかる。

まず
南京の日没は6時

銃撃開始は1時間前

捕虜の集合は3、4時間

出発は午後

距離は4、5キロ

捕虜の集合に4時間かかったとすると、先頭の到着は1時になる。
すると午後に出発した捕虜が4、5キロの道を1時間で移動したことになる。

栗原証言
ttp://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

物理的にそんなことが可能なのか?

122 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 13:51:20 ID:LU3V5edk
Apemanてまだ「南京の真実」の情報掲示板で粘着してるんだな。

ヤフー掲示板から遁走したと思ったら

123 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 17:07:41 ID:4tkoLjdy
>>114
だからさぁ、戦闘終了後に城外で捕獲された正規の捕虜が不当に殺害されたら虐殺だろ。
認めますから、その具体的事実を提示してよ。
日本軍のどの部隊が、戦闘終了後に城外で捕獲した正規の捕虜を何人不当に殺害したの?
ねえ『何人?』
言っとくけど、人数はわかりませんじゃ答えになんないからね。

124 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 17:17:08 ID:Gq1RVZe8

結局、南京事件は捕虜の不法殺害があったかどうかの争点になったな

数万の捕虜を管理しているが、もし反乱が起きて、自軍が壊滅する恐れがある場合
さらに、逃がそうにも、敵兵がゲリラ戦法(市民にまぎれて攻撃)を使ってきている場合

また、敵軍は自軍の捕虜を虐殺している場合
さらに、食料を敵軍自ら焼き払っている場合

この場合さえも捕虜として処遇しなければいけないのか?
違反したとしても限りなく、賠償責任は無いといえるけどね



125 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 17:33:42 ID:vY2TrCnn
>>94
>俺の主張に矛盾は一切ない。お前はループさせてばっかじゃないかw
へー、矛盾がない?wお前が根拠もなく言い張るだけだからループしてるんだろw

>俺も言ってるよね。権内に入った者に軍律は適用できるって。ループさせないで論理的な反論しろよ。
出来るかできないかじゃなくて適用したかしないかを問題にしてるんだろ。
お前の言う処刑に軍律を適用したのかしなかったのか言ってみろアフォ。

>俺は既に条文に書かれてない事はやっていいと答えている。
ハーグ陸戦法規
「一層完備シタル戦争法規ニ関スル法典ノ制定セラルルニ至ル迄ハ、締約国ハ、
 其ノ採用シタル条規ニ含マレサル場合ニ於テモ、人民及交戦者カ依然文明国
 ノ間ニ存立スル慣習、人道ノ法則及公共良心ノ要求ヨリ生スル国際法ノ原則
 ノ保護及支配ノ下ニ立ツコトヲ確認スルヲ以テ適当ト認ム。」
残念w 条文に書かれてなくてもやっちゃだめなことがあるようだよw
つか、お前、国際慣習法を一切認めないって言いたいの?w ま、いいや。
慣習が存在することは「学説」で提示したから。
お前は「出来る」と言い張っているだけで一つたりとも根拠を提示していない。
誰がどう見てもお前の負けw

>だからそれお前の読解力の問題な。普通の人は俺と同じ読み取り方をする。
「於いて」が連語として時間をさす場合、必ず時間に関する語句の後に来る。
「過去に於いて」とか「○○時代に於いて」とかね。条文は「場合に於いて」だから「時点」と意訳するのは間違い。
わかったか? 俺は親切だろ?w ・・・読解力? ブフッw

>米軍飛行隊捕虜パイロット8名が東京空襲の軍律裁判で死刑判決
これ、日米開戦前じゃん。1941年4月の犯行だろ。
捕虜としてじゃなくテロリストとして3名が処刑されている。つまり間違いw
>谷壽夫中将が南京軍事法廷で死刑判決
こりゃ中国の国際慣習法違反だねw

126 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 17:33:57 ID:vY2TrCnn
>>120
>の否定派総論はやめて頂きたい。そんな論まで責任もてんよ。
異論があるなら反論すれば?

127 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 17:34:16 ID:vY2TrCnn
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/236
>中支那方面軍軍律は陸戦ノ法規慣例ニ関スル条約第1条に基づく規則なので当然違法ですけどね。
へー、じゃ帝国軍に反逆したら国際法違反か? お前、ヴァカだろw
「規則」といってるのは合意事項w「当然違法」とかいったらお前の自爆w

>「ハーグ陸戦条約に捕虜を処刑してはならないと書かれている項目」
これ、訂正してるじゃん。 やだなーキチガイはw
>「捕虜資格を有していれば捕獲前の戦時重罪に問われることのないこと」
俺は学説を出した。お前はただ言い張っているだけw

>と、180度意見変えてるんだけど何これ?確信犯か基地外かどっちかなんだけどどっち?
は?
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/117
お前、「軍内」って言ってるじゃんw
お前が言った「軍内」の意味を確認してるんだろ。
どこが180度意見変わってるんだ?

128 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 17:34:40 ID:vY2TrCnn
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/238
・捕虜資格がない場合、それを理由に処刑できます。
捕虜資格が無い場合は単なる敵兵です。捕虜として扱う義務はありません。
したがって戦争の基本的な慣行により攻撃できます。 どこに違法性が?w

・捕獲される前の戦時犯罪は問われないのが有資格者の特権のひとつ
当然ですね。こちらは学説によって裏づけが取れてますがサルは言い張っているだけですw

・陸戦法規上「捕虜として扱う」ということは「処刑しない」ということ
これは前スレの後半で訂正済みです。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1190743718/982

129 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 17:35:04 ID:vY2TrCnn
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/241

>市民の姿をして害敵手段を行使していない者を殺害した場合、「敵兵」であった根拠が提示できない以上、
>「市民」を恣意的に殺害したということになり、戦時国際法違反と言わざるを得ない。

日本軍は敵兵を判別するために選別作業を行っています。
当然ですが敵兵であるかどうかの判断に裁判はいりません。
選別作業をしている以上、「市民」を恣意的に殺害したとは言えず戦時国際法違反に当たるわけもありません。

ところでk-kくん。
君の意見を聞きたいんだけど
・中支那方面軍軍律は占領地に適用すべく制定されたものである。
・国際法上、捕虜の資格を有するものは捕獲前の戦時犯罪について問われない。
どう思う?w

130 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 17:35:19 ID:vY2TrCnn
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/250
>そして敗戦後、日本政府はサンフランシスコ条約で、日本国の独立回復と引き替えにこの裁判の
>結論を受け入れています。
真っ赤な嘘を言ってはいけません。
サ条約で受け入れたのは刑の執行のみです。
条約にも判決にも事実認識を強要する効力はありません。

131 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 21:03:57 ID:bdKYdkGX
つか、「判決の結果」を「事実として受け入れろ」ってのは、思想信条の自由の侵害では
ないの?
思想信条の自由を迫害したいのかな?

132 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 21:37:51 ID:4tkoLjdy
ところで、戦闘終了後に城外で捕獲された正規の捕虜が不当に殺害されたら違法と認めるとして、戦闘中に安全区に逃げ込んだ敗残兵については、捕獲されて殺害されても違法じゃないということでいいのかな?
戦闘終了後に城外で捕獲された捕虜の話をする前に、肯定派にはまずそこんところをはっきりして欲しいんだけど。

133 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 22:30:57 ID:DsUvwlFS
偽スレより
>否定派はお客さん集めの工作に必死だね。(笑)

別に肯定派がいっぱい来たっていいんだけどね?

134 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 22:50:41 ID:PTA2Dges
>>132

便衣兵殺害はもちろん違法。

135 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 22:54:11 ID:4tkoLjdy
>>134
何故に?

136 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 22:54:38 ID:Hl/zNM/A
底なしのアホのすることだから>133を見ただけで自演を見抜いてしまったんだが

137 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 22:58:13 ID:vY2TrCnn
ある一定の知識があれば教科書や政府の発表だけで信じるなんてことはないよな。
それじゃ今でも地球は平らでヨーロッパは暗黒時代のままだったろう。

138 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 23:04:47 ID:DsUvwlFS
>>136 自演って意味、知ってる?

139 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 23:48:46 ID:S7nZUse/
>否定派はお客さん集めの工作に必死だね。(笑)


↑の事

140 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 23:59:25 ID:vY2TrCnn
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/275
>兵民の選別作業を行っているということは、すでに戦闘状況ではないことを示しています。

別に戦闘状況でなくても敵兵への攻撃は違法ではありません。

>なお、選別作業を行うか否かにかかわらず、敵兵であるという具体的な根拠が提示できない
>以上、「市民」に対する恣意的な殺害という状況を変えることは出来ません。

敵兵であるという具体的根拠は、日本軍が選別の結果敵兵であると判断したことです。
日本軍の目的は敵兵の選別ですから「市民」を恣意的に攻撃したとはどこから見ても言えないわけです。
誤認の可能性がなかったとは言いませんが誤認したというのなら根拠が必要です。

>ところでk-kくん。
>君の意見を聞きたいんだけど
>・中支那方面軍軍律は占領地に適用すべく制定されたものである。
>・国際法上、捕虜の資格を有するものは捕獲前の戦時犯罪について問われない。
>どう思う?w

これについては意見がないようですね。
どうしたのでしょうw

141 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 00:03:02 ID:PTA2Dges
>敵兵であるという具体的根拠は、日本軍が選別の結果敵兵であると判断したことです。
>日本軍の目的は敵兵の選別ですから「市民」を恣意的に攻撃したとはどこから見ても言えないわけです。

その選別がいいかげんだったから問題なんだよ。

142 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 00:10:16 ID:WUeZ0hLo
でました、話のすり替えw



で、やったんだよね?


いいかげんな戦犯法廷でも法廷だというならば、いい加減だろうが(根拠示さずながら)やった事は「できる範囲で」やった


143 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 00:11:24 ID:pprnO7QY
>その選別がいいかげんだったから問題なんだよ。
そういう苦情は中国軍にお願いします。
そもそもどなたかが言ってるように地区ごと無差別砲撃が可能であった状況で
選別をしているのですから人道的といわれこそすれ、非難されるいわれはありません。

144 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 00:15:14 ID:3V9VWrm4
>>143
殺した方の加害者が開き直ってはいけません。

145 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 00:16:27 ID:jcJlFs0D
>>144
違います。部外者です。

146 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 00:42:04 ID:CarLDxNC
安全区に逃げ込んだ中国軍が悪い
日本はそれについての責任は一切負わない。

147 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 00:49:23 ID:OeSOV7ZD
何で理屈で答えられなくなると宗教教義になるんだろね>>144

148 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 00:54:21 ID:pprnO7QY
k-kくん
敵兵である具体的根拠など日本軍が判断すればよいだけで提示の必要すらありませんよ。
そもそも法的に敵兵である根拠を提示する必要などありません。
敵兵である根拠がなければ攻撃できなかったら無資格交戦者が有利になるというハーグ陸戦法規の目的と逆の事態が起こりますからw
日本軍が敵兵の選別をして判断したという事実は動かせませんから「市民」を攻撃とはなりえません。
問題があるとすれば誤認があったかどうかだけですね。

ところで間違っていれば嬉々として突っ込みを入れる君がこれを無視するということは
同意していると判断しますね。
>・中支那方面軍軍律は占領地に適用すべく制定されたものである。
>・国際法上、捕虜の資格を有するものは捕獲前の戦時犯罪について問われない。


149 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 00:54:41 ID:mFIZ5PMr
そりゃあ、宗教、やってんだろ

150 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 00:57:04 ID:pprnO7QY
>>144
>殺した方の加害者が開き直ってはいけません。
そもそも殺し合いをしているのですからお互い様です。
軍民を分けて悲惨な戦争を減らしましょうという国際ルールを破ったのは中国。

151 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 02:31:24 ID:IlyXvjWI
>>141
大変いいかげんだったね
日常的に銃を使用している者、鉄兜を被り慣れた者しか摘出していない事になる
軍隊の三分の一は、軍隊を運営する為の人員だという事がまず一つ
指揮官や下士官と違い、一兵卒は金で集められた応集兵で経験も乏しく、装備も足りない
訓練もほとんどなされていないようだ

すなわち、「下士官さえ切り離せば、残余の兵士は無力化出来る」
という方針の選別方法だと思う

軍曹は将軍より怖いからなぁw

152 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/16(火) 05:29:45 ID:I3k3HLUR
ムカツク!

防衛研究所戦史室(OBも含めて)の原と服部と森松の馬鹿野郎ども
親父のスケッチ帳の破壊工作を指示していた。
とりあえず歴史的資料としての保存は出来ているけど。

国費を使って犯罪を行なっているんじゃねえよ。

153 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 05:31:28 ID:CarLDxNC
>>151
憶測にすぎない。 資料も伝聞証拠しか提示できない。


154 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/16(火) 05:40:56 ID:I3k3HLUR
森松俊夫の職歴

大日本帝国陸軍(少佐)→防衛研究所戦史室→偕行社→日本「南京」学会

155 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 08:59:10 ID:hLYUyaAH
「又浮虜の数非常に多くして遥に我兵員の上に出て且つ蜂起する虞ある時に悉く之を銃殺するとも可なり
此種の場合に於て戦時非常事由は其性質たるや交戦中の緊急法に属す既に緊急法とあれは之を濫用することを許されす」
(『戦争法の基本問題』)

捕虜を処刑しても、そこで必ずしも違法とはいえない
これが戦争法の恐ろしさでありわかりにくさ

156 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 09:12:52 ID:KMTNNvM3
結局>104 >111への回答はないのか?
根拠もなく捏造だと言い張る62歳でアルツハイマーの核心さん?

157 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/16(火) 09:30:58 ID:I3k3HLUR
板倉が捏造だ、と言う証拠は「思考錯誤」に親父あての書簡の大部分(?)を
公開中です。
私自身では未だ分析できていません。
また、板倉の書いたものについても多少、解説しています。
あまりにヒドイ内容なので中途でほってあります。
興味のある人はそこまで見に行ってください。


158 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 09:33:09 ID:NFxUr/ZP
>>151
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page011.html
正規の交戦者には権利と義務が付随しています。
制服などの着用を前提として
(1)発見され次第、敵として相手国に攻撃される義務。
(2)投降・降伏した場合は捕虜として扱われる権利。

(1)「攻撃される義務」についは、正規軍に所属する、もしくは何らかの軍事組織
(民兵団や義勇兵団など)に所属した段階で発生します。
武装の有無や服装は関係ありません。
例えば、正規軍に所属している以上、たとえ経理事務などの担当で武器を所持していなくても、
戦場においては敵兵とみなされ攻撃を受けるということになります。
軍隊(軍事組織)に所属しているということで「敵対する意思があるとみなされる」からです。
軍服を脱いだからといって攻撃を受ける義務を免れるものではありません。
軍服を脱いだとしても、軍事組織から脱退したとは認められませんから、敵対行為を行なう意思
がある者として扱われます。
「攻撃される義務」から逃れるには、正規の手続きで除隊(軍事組織から脱退)する必要がある
と考えられます。
しかし、実際の戦場でそれは不可能なので、投降・降伏し「敵対意思がない」ことを明示した
場合、(ハーグ4条件を満たした正規の交戦者であれば)捕虜として扱われます。ハーグ要件を
満たしていない正規軍人が投降した場合は、捕虜としては扱われずに、違法な交戦者、戦時
犯罪者として扱われます。(捕虜にしてもいいが、国際法上強制されない)

交戦者の権利を主張するなら当然義務が付随する。
軍に所属した時点で「攻撃される義務」が発生する。
新兵だろうが、補給要員だろうが、事務員だろうが関係ない。

「軍隊に所属している」事自体が攻撃の理由になるのだから。

159 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 13:28:41 ID:NFxUr/ZP
>>157
ttp://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=one;no=4240;id=sikousakugo#4240
>[4240]「南京戦史」(栗原証言)(1)
> 核心 - 07/3/3(土) 13:00 -
> 「南京戦史」(偕行社)の栗原証言について検証して行きます。板倉氏は直接、家に取
>材に来たことはありません。毎日新聞の福永平和記者や朝日新聞の本多勝一氏よりず
>っと後の手紙や電話による取材だけです。ただ、板倉氏の捏造記事では毎日新聞や朝
>日ジャーナルの記事も使用されています。

つまり核心の主張では

「板倉氏は家に来て取材をしたことも無いのに記事にしている。取材に来たという日時も
違う。したがって板倉氏の言う事は全て捏造だ」

ということか?

核心は板倉氏が「記事を書いた」事が捏造だと言っているが「記事の内容」は捏造とは
いえないと思うが?
大体

>板倉氏の捏造記事では毎日新聞や朝日ジャーナルの記事も使用されています。

とある以上、板倉氏に使用された「毎日新聞や朝日ジャーナルの記事」も捏造か?



160 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 13:56:11 ID:NFxUr/ZP
>>157
ついでに核心が得意げに「思考錯誤に書いてある」といってるが、そこには自分でこういう
風に書き込んでるわけだが
>[3428]板倉由明氏の捏造記事(2)
>ttp://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=one;no=3428;id=sikousakugo#3428
>
>ここで板倉が取材した栗原氏の証言を要約して紹介しよう。
>
>多分17日と思うが、捕虜を舟で揚子江対岸に渡すということで、午前中かかって形だ
>けだが手を縛り、午後大隊全員で護送した。
>
>2時間くらいかかり、数キロ歩いた辺りで左手の川と道との間にやや低い平地があり、
>捕虜がすでに集められていた。
>
>うす暗くなった頃、突然集団の一角で「××少尉がやられた!」という声があがり、す
>ぐ機関銃の射撃が始まった。”
>
>「形だけ手を縛り」も全くおかしいです。捕虜が逃げたと言う作り話に合わせたのでしょう。
>
>「2時間」も父の話より少ないですね。これでは夕刻にならないでしょう。前述の詳細な
>道程に合わせたのでしょう。

板倉説では「形だけ手を縛り」、核心は「作り話」
板倉説では「捕虜の集合は2時間」、核心は「夕刻にならない」
つまり核心の主張は

「捕虜はしっかりと後ろ手に縛り、集合には3、4時間かかり、夕刻に射撃が始まった」

では、>121への返事は?

161 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 14:19:27 ID:8NibeGix
つか、誰も相手にしていないのが哀しいな

k-kが言ってた事と矛盾だし

162 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/16(火) 16:14:34 ID:I3k3HLUR
コピペ

東史郎さん、あなた無罪だよ。
東史郎日記は確かに存在した。
それを防衛研修所戦史室の連中が盗ませたんだからね。
中国の皆さんも、よ〜く知っておいてくださいね。


163 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/16(火) 16:20:49 ID:I3k3HLUR
>159

>>板倉氏の捏造記事では毎日新聞や朝日ジャーナルの記事も使用されています。

ごめんなさい。
そもそも私の過去ログは以前も言ったように全く参考にならないのよ。
だから肯定派も私と議論をしようなんて連中はいないの。

私の知っていることや経験はとても掲示板で話きる内容ではないの。

この部分について言わせてもらうと板倉や阿羅の話は森松と原の
聞いた話も参考にしている。
阿羅などは朝来ただけなのに、戦史室と同じく午後1時までいた、
とか言っているから。
親父が銃を撃っていなかったことも聞いて知っているの。
そこいらの関係も板倉の書簡からわかる。



164 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/16(火) 16:32:27 ID:I3k3HLUR
>160

幼稚園の遠足ではないんだから、集合には全く時間は必要ありません。
捕虜を収容していた廠舎から、処置場所まで護送するだけですから。
(ここいらは赤鉛筆で追記されています。)

165 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 17:04:39 ID:pprnO7QY
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/282
>相対しなければならない。つまり「兵民の選別作業は戦闘状況でもできた」という反論しかあり得ない。
前提が間違っている場合には必ずしも相対する必要はありません。
戦闘状況であろうとなかろうと敵兵への攻撃は違法ではないのです。
とすれば戦闘状況云々は問題の論点となりえないでしょう。
つまり前提が間違っていますよという指摘ですね。

>具体的とは実体を備えているさま、個々の事物に即しているさまをを示す事である。
日本軍に選別されたという事物に即していますが?

>”市民の姿をして害敵手段を行使していない者を殺害する前に必ず選別作業していた事”
当然の事実ですが選別→殺害の順です。
殺害してから選別した事実はありませんw

>2.根拠にならない回答をもって根拠と言い続ける。以降ループ
その根拠が提示されていませんw

166 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 17:17:20 ID:pprnO7QY
さて、k-kくん

君は以下についてだんまりを続けている。
>・中支那方面軍軍律は占領地に適用すべく制定されたものである。
>・国際法上、捕虜の資格を有するものは捕獲前の戦時犯罪について問われない。

これはサル肯定派の間違いを正したものだ。
君は肯定派のやることならば例え間違っていようと正そうとはしないらしい。
肯定さえすれば別に間違っていてもかまわないというスタンスのようだね。
もしまじめな肯定派というのがいたとしたら君の姿勢はどう映るだろう。
いや、肯定派の中に誰も間違いを正そうとするものがいないのだから
彼らはよほど少数(2,3人?w)なのかそもそも肯定論じたいがそういうものなのかもしれないがw

167 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 17:31:44 ID:FIljzE8u
>164 名前: 核心 ◆3LoJ1r4Lek 投稿日: 2007/10/16(火) 16:32:27 ID:I3k3HLUR
>幼稚園の遠足ではないんだから、集合には全く時間は必要ありません。

自分の親父の証言を否定してどうする?

栗 原 利 一 証 言
ttp://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

>捕虜の列の先頭が着いてから三時間か四時間たつころ、掃虜たちも矛盾に気付いていた。

168 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 18:23:43 ID:7fqhnMhy
もう核心は論外だろ。

核:否定派の栗原証言は捏造だ
  ↓
否:捏造の証拠は?
  ↓
核:思考錯誤に書いてある
  ↓
否:それだと証言は正しいとなるぞ?
  ↓
核:私の過去ログは当てになりません

核心はおいといて、偽スレを含めて肯定派の南京大虐殺って何なんでしょ。
どうも、捕虜殺害の一点突破に賭けているようですが。
肝心の捕虜殺害自体には、全くソースが付いていないのがとてもらしいです。

169 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 18:42:34 ID:2jvMY74z
一応誘導しといた方がいいのかな?

http://life8.2ch.net/body/

http://life8.2ch.net/utu/

170 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/16(火) 19:01:40 ID:I3k3HLUR
「集合」なんて、わけのわからない言葉を使うから。
虐殺の現場に「集合」はないだろう。
虐殺の現場は100m四方の凹地。
そこに護送され、坐らされていた、と言うこと。


171 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 19:26:25 ID:c4tsl/lD
>「集合」なんて、わけのわからない言葉



・・・

こりゃこっちだろ
http://human7.2ch.net/handicap/

172 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 20:34:23 ID:0GLkb7EB
>164名前: 核心 ◆3LoJ1r4Lek 投稿日: 2007/10/16(火) 16:32:27 ID:I3k3HLUR
>>160
>
>幼稚園の遠足ではないんだから、集合には全く時間は必要ありません。
>捕虜を収容していた廠舎から、処置場所まで護送するだけですから。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>(ここいらは赤鉛筆で追記されています。)


>170名前: 核心 ◆3LoJ1r4Lek 投稿日: 2007/10/16(火) 19:01:40 ID:I3k3HLUR
>「集合」なんて、わけのわからない言葉を使うから。


………>164でちゃんと理解しているようだが?

たった2時間半前の自分の書き込みさえ覚えていないなんて…

本気でアルツハイマーらしいな…

まだ62歳なのに…

なんて気の毒なんだ…  (ホロリ…

173 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/16(火) 21:09:36 ID:I3k3HLUR
>捕虜の集合に4時間かかったとすると、先頭の到着は1時になる。

出発は昼過ぎ、午後一番。
先頭が到着するまでに3時間。
先頭が到着してから3時間。
あたりが暗くなり始めたころに一斉射撃。
晴れてはいたけど暗かったと書いている。

申し訳ないけど、親父が時計で計ったいたわけではないからね。
そこいらの話をゴチャゴチャ言っても始まらないよ。
以前も話したようにシミュレーションでもしないと合理的な
結論は出せないと思う。

174 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/16(火) 21:13:39 ID:I3k3HLUR
現在、重要なのは
大日本帝国陸軍元少佐の森松俊夫の指図により
東史郎日記が盗まれたということが判明した、ということ。
これって中国側は既に知っていることなのかなあ?

175 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:18:01 ID:mFIZ5PMr
>>174 中国の誰がそんなものに興味があるのです?

176 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:53:43 ID:pprnO7QY
なんか詐称スレの中二病は反論の必要がないほど落ちるとこまで落ちたなw
根拠がないと言い張る根拠がないしw

177 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 22:03:38 ID:hqtlswY2
>>176
というか、引っ張っているレスと全く内容が噛み合っていないし。
あのレス引っ張るなら、自身の南京大虐殺の定義の提示からでしょ。

それに、捕虜殺害の違法性を問うなら、まずどの事件の事なのかがいるでしょう。
仮にこんな事件があったら、の仮定で議論したって南京の件とは関係ないし。
違法性を証明できたとして、そんな殺害が無ければ何の意味もないはずですが。

178 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 22:19:14 ID:pprnO7QY
>>177
そうだな。
まず、どの事件のことなのか提示してもらうか。
ま、こちらは所期の目的は果たしたのでもうどうでもいいんだけどねw

しかし詐称の事実にはまったく反論できないくせにカビの生えた印象操作でごまかすやつしかいないなんて
あわれだなぁ。

179 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 22:28:56 ID:PyzofO1C
大変なんだよ、毎回接続切り替えるのもw

180 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 22:29:35 ID:mFIZ5PMr
嘘スレ
>もはや、否定派は自分達の囲い込みスレッドを「本スレ」とか偽装しなければ、
 (ついでに肯定派のスレッドに出張して妨害工作を行う)

これって被害妄想?

ああ、妄想といえば、あの人か・・・。

181 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 22:36:53 ID:PyzofO1C
この人しか思いつかないですね

831 名前:やまんば[] 投稿日:2006/08/03(木) 23:37:21 ID:FSNjCnBU
>>818
>証拠がないと無罪なんだよ

そうなら、残りの日本人拉致被害者の推定もほとんど証拠がないので
北朝鮮は無罪だな。

(結びつかないものを無理矢理結びつけるウリナラ遺伝子操作)

86 名前:やまんば ◆bBpWaTff0M [] 投稿日:2007/02/12(月) 00:55:06 ID:JJFoITxc
>85
君は裁判の文法を知らないのか?
「全く否定できない」が3つ位重なると、「事実」と認定され、それに相応しい
刑罰が科されることなる。(藁

(もはや何が何だかわからないウリナラES細胞理論)

182 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 22:39:56 ID:KPlf+Oz4
今や少数虐殺説も肯定派扱いになってしまったのだろうか?


183 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 22:44:20 ID:PyzofO1C
定義をその場の都合で変える人にとっては何でもアリなんでしょうなぁ

でも中国では笠原センセも否定派w

184 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 23:04:06 ID:rOfpvAby
>173
>出発は昼過ぎ、午後一番。
>先頭が到着するまでに3時間。
>先頭が到着してから3時間。
>あたりが暗くなり始めたころに一斉射撃。
>晴れてはいたけど暗かったと書いている。

その仮定には少し無理があるんじゃないかな

2007年10月16日現在の南京の天気
ttp://weather.jp.msn.com/local.aspx?wealocations=wc:CHXX0099
中華人民共和国 南京
現在の天気 (21時00分 現在)
日の出: 6時08分
日の入: 17時32分

情報ぐらい自分で調べろよな。
10月16日現在で南京の日没は17時32分。
12月になったら日没の時間が遅くなるというなら別だが?

185 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 23:04:46 ID:pprnO7QY
俺は不逞軍人の犯罪行為までなかったとは言ってないぞ。
組織的な違法殺害だって違法性が立証できたのは見たことないが「疑いがある」ってことまでは否定しない。
便衣兵選別で誤認された市民がいた可能性だって否定しない。
まぼろし派とか言われるのは心外である。

186 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 23:19:01 ID:KPlf+Oz4
厳密に検証していくと、疑いはあるがはっきりわからない。
にもかかわらず、「あった」と断定してしまうからおかしいんだよね。
犯罪は「疑わしきは罰せず」が基本だから、きちんと立証できなければ「なかった」がむしろ正解なのに。
あった、あった、なんて騒がなけりゃ、こっちだって「なかった」なんて言わないのにね。
お互い真偽不明で妥協するのがいいと思うけど。

187 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 23:31:46 ID:NFxUr/ZP
>>184
>184
日の出、日の入、月の出、月の入、惑星の出没南中
ttp://star.gs/cgi-bin/scripts/hinodet.cgi?dy=20071016&lju=l&iv=10&pl=%91%BE%97z&jwi=j&tiikij=%93%8C%8B%9E%81i%93%8C%8B%9E%81j&tiikiw=%83A%83N%83%89%81i%83K%81%5B%83i%81j&kdo=&kfun=&ido=&ifun=&tz1=&hk=0

ここで計算すると東京の今日の日没は17時6分。
>184で南京の日没は17時32分だから時差は約26分。
上記のHPで12月17日の東京の日没を計算すると16時30分。
時差を考えると12月17日の南京の日没は16時56分。

12月の南京の日没は約17時ということになるな。

>173の仮定だと完全に日没後だな。

さあ、今度はどんな時空を超越した話になるのかな?

188 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 23:34:18 ID:PyzofO1C
ちょこっと自転が遅れたニダ

189 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 23:38:24 ID:mFIZ5PMr
野蛮な日本兵が太陽に銃剣を突き刺した!

190 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 00:00:17 ID:MfYaqwe0
また一点突破君が一人で大騒ぎw

191 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 00:13:06 ID:0Slv//CC
>>1
このテンプレなんとかならんのか?

南京攻略戦はありました。 南京事件はありません これが正解だろ

南京事件は通常の都市攻略戦のそれ以上でもそれ以下でもない とか

中国の責任においての南京事件はありました とか

192 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 00:14:05 ID:7oZwBA0k
>190
まあいくら>一人で大騒ぎwしても地球は回るわけで。

肯定派もがんばって大騒ぎすれば地球の自転を変えられるかもよ?

193 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/17(水) 04:16:57 ID:e30KAUDO
コピペ

最高裁まで行って負けて
捏造家の阿羅健一にひきづられて「南京の真実を検証する会」に
国会議員まで名を連ねていて
中国共産党幹部は腹を抱えて笑っているよ。

確かに恥だ!


194 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 06:53:43 ID:w3hMZ5Du
なんで、この問題に中国共産党がでてくるんだろう?

核心は政治問題にしたいの?

195 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 07:07:13 ID:w3hMZ5Du
中国共産党の胡錦濤総書記は15日、党大会冒頭に行った政治報告で、
台湾に「一つの中国」の原則を前提として「敵対状態の正式終結」を呼びかけたが、
台湾行政院(内閣)の謝志偉報道官は同日、
「われわれはチベットを抑圧する(中国共産党)政権と和平や(中台)統一などについて話し合いはできず、
民主人権を堅持する」と述べた。(台北 長谷川周人)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071016-00000069-san-int

196 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/17(水) 07:26:57 ID:e30KAUDO
>194

南京大虐殺が無かった、なんて政治家レベルが騒ぐのは
国家的恥辱だ、と以前から言っている。
国辱議員とも言っている。

阿羅健一などが捏造家であることは証拠を提示ずみだよ。

南京大虐殺が無かった、と政治家が騒ぐこと自体が
政治問題になってしまうのよ。

チベットの抑圧を正当化してしまう、ってこと。

自国の歴史も残せない、国家機関がジャマして残せない、
そんな国に他国の人権抑圧なんてことに口を出して欲しくない
ってこと。

197 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 07:35:17 ID://34li/g

南京大虐殺があったとしても、その原因はすべて中国側にあります。
日本軍は、法律に従って、合法的に処理しただけ。

198 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 07:36:42 ID://34li/g
世界のどこを探しても、こんな律儀なことをする軍隊はない。
  ↓
http://www.geocities.jp/nankin1937jp/img062.gif


199 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 07:58:42 ID:w3hMZ5Du
>>196 じゃあ、君がすべきことは証拠の提出だ。



200 :ウルトラマン レオ:2007/10/17(水) 08:51:41 ID:aesry3Qc
>>197
原因も責任も日本側にあるのだよ

>>199
まだそんなことをいっているのかね
何とか教授でもあるまいし

201 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 09:36:46 ID:qUtIQ7S/
>>196
南京大虐殺を政治問題にしているのは中国共産党。
だから、それがカードにならないよう検証し反論している議員がいる。
既に前提が間違っている。

捏造の証拠は何処だよ?
思考錯誤の過去ログは当てにならないんだろ。
証拠とするなら、最低でもどれが当てになるやつか先に指定しろ。
都合が悪くなるまで証拠扱いし、悪くなると切り捨てなんてされると何もできん。

チベット虐殺は南京と異なり多方面でのソースがある。
中共の工作員か、核心は。

他国により捏造された歴史なんか残す必要なんてありません。

202 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 10:58:23 ID:oVRWO7Gm
>>173
>>出発は昼過ぎ、午後一番。
>>先頭が到着するまでに3時間。
>>先頭が到着してから3時間。
>>あたりが暗くなり始めたころに一斉射撃。

>187
>時差を考えると12月17日の南京の日没は16時56分。

出発は午後1番+到着まで3時間+到着して3時間+一斉射撃1時間=17時?

南京では地球とは別の時間が流れているのか?

やっぱり核心は時空を超越できるらしい。

203 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/17(水) 12:26:38 ID:e30KAUDO
私は阿羅健一のゼンボウ昭和60年3月号の栗原証言捏造の記事の
草稿コピーを「思考錯誤」に掲載中です。

204 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 12:37:10 ID:w+DnDQgM
>>203
で、それの何処が捏造の証拠なんですか?
今まで散々指摘されても何も理解できないんですか?
本田は捏造するから気をつけろ、は捏造の証拠にはならんぞ。
むしろ、本田(つまり核心が支持している方)の捏造の証拠とならわかるが。
そいで、当てになるという思考錯誤の過去ログはどれよ?
先に全部提示しとけよ。

205 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 12:45:23 ID:NJU3RQA8
核心の過去ログは全部当てになりません。
自分で白状しました。

206 :ウルトラマン レオ:2007/10/17(水) 12:52:12 ID:9el05ui2
>>202
こまかいところにこだわりすき
ぴったりじゃねーか(約をつければいいのだよ)
わっかていたが馬鹿だろ

207 :ウルトラマン レオ:2007/10/17(水) 13:03:24 ID:9el05ui2
わっかて は わかって

208 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 13:08:16 ID:hkUmCamo
>>200
>>206-207

またID変わったなw
(しかも>200では「核心」へのレスに答えちゃってるが)

約でいいなら「約南京大虐殺」としてから言えや

209 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 13:26:57 ID:wb6sXlnf
ウルトラマンレオさん、前からず〜っと気になってたんだけど、どうしていつもID変わるの?
一々接続切ってるから?
マジで教えて!

210 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 13:34:11 ID:enlpMt/4
>>206
馬鹿はお前だw

> >時差を考えると12月17日の南京の日没は16時56分。
> 出発は午後1番+到着まで3時間+到着して3時間+一斉射撃1時間=17時?

これ見て反射で4分差だと思ったんだろw
計算すれば20時近くになるんだよw

211 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 14:38:02 ID:ocjEvGcC
かなりの確度で嘘をつく反日コテはk-kとかやまんばとかお腹一杯だけど
さすがに嘘だけを武器にここまで粘着する奴は初見だ>核心

212 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 15:42:50 ID:/y2/Esdc
>>209
大陸から串つかって書き込みするのにはいろいろ苦労もあるんだろうよ
察してやれw

213 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 15:43:18 ID:w3hMZ5Du
実際の所、中国はもう、南京問題とかで日本を刺激したくないんだな。

もちろん、軍部や民衆の一部は日本を敵対的に見てないと、
己のアイデンティティーを確立できないのだが(いわゆるネトウヨ状態)、
胡均濤体制はそうなっていない。

日本と手を取り合ったほうが、国益に適うと知っているのだ。
故に、中国が日本の政治家に求めているのはマスコミのコントロール。

もちろんそんなことはできはしない。

中国は、日本が勝手に遜っている分には歓迎だろうが、
世論を賑わすような騒ぎまでは求めていない。

だから中国は最近、朝日に冷たい。
朝日の論調が右に傾きかけてきているのは、そういう中国との繋がりが影響を与えているのだ。

中国とのパイプがそれほど強くない毎日は、今もブンブン丸。


214 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 17:08:24 ID:xJIpDsRv
核心、人気あるなぁ。
爆釣ってやつか?w

215 :ウルトラマン レオ:2007/10/17(水) 18:48:53 ID:5UjFc01a
>>209
ウイルスソフトも入れているのだが
パソコンにウィルス攻撃を受けてね
モニタリングもされているようだから
電源を落とすときにケーブルもはずしているのだよ
IDはあまり意味が無い

中国の主張30万がきっかり30万だと思っているのは頭の悪いやつ

>>213
そうではないね

216 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 19:34:13 ID:xJIpDsRv
>>215
>中国の主張30万がきっかり30万だと思っているのは頭の悪いやつ
君は何万だと思う?

217 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 20:12:25 ID:QKBV6UbQ
核心ちゃんと遊ぶスレはここですね?
もうすっかり人気コテハンですね。

まー、南京攻略戦で日本軍が勝利し、そこでは虐殺は無かったということが事実なだけだけどね。
中国軍の総司令官、唐生智将軍の拙劣な指揮のせいで、南京城内では投降も戦線離脱も抗戦も
ごちゃ混ぜの状態になり、乱戦のさなか、犠牲になった方々も居たとは思うが、それは戦闘に含ま
れるしなぁ。
便衣兵とか居たら処刑されて当然だしな。

調べれば調べるほどに、南京攻略戦では虐殺は無かったよなぁ。

218 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 20:46:15 ID:w3hMZ5Du
>>215 ウィルス攻撃?

普通の生活してたら、そんなもんひっかからんぞ?

どんな海外サイト踏みまくってんだ?

219 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 20:52:12 ID:YmMt1mha
この無知さ加減と妄想の入り方は誰かとかぶるな→>>215
電源切ってる時にケーブル抜いても意味ないのだが

モニタリングって・・・リファラ食わせてればあたりまえだろが
(しかも2chで書き込みするって事は抜かれてるって事なのに)

220 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 20:54:14 ID:w3hMZ5Du
>>219 え? でも、今更、まさか本人じゃあないよね?
てことは、お友達かなんか? チーム?

221 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 20:58:38 ID:YmMt1mha
>218

”国内外問わずエロ回りはしているが、一度もウィルスなんて食った事がない”ってのが普通だと思うがな、
防備も極普通のフリーウェアのみで。

余程のエログロアングラを回ってるのか、バカなのでソフトを入れただけで安心してるのか、
ウィルスとマルウェアの区別がつかずそこらのアンチウィルスで防げると思ってるのか、

あるいは全てが妄想

222 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 21:27:51 ID:xJIpDsRv
ちょっと前は海外でよくウィルス検知したけど最近はないな。
中国のサイトはいまでもウィルス多いらしいが。
この間もグーグルイメージ検索をフィルタはずしてやったら引っかかった。


223 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 21:31:28 ID:wb6sXlnf
>>220
他人にしては、やる事が似すぎているという疑惑がわくよねw

224 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 22:14:21 ID:YmMt1mha
人間、レベルが落ちると単純化されて似たようなものになるというのが王道だけどねw

225 :ウルトラマン レオ:2007/10/17(水) 22:55:21 ID:6duQw48K
いろいろあるのだよ
南京大虐殺が無かったなどという馬鹿などを相手にしてるとな

226 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 23:01:30 ID:73jkG4HB
スレ違いは承知で質問
これを見てちょっと揺らいでる俺は洗脳されてるんだろうか・・・・
極東板の住民の御判断を orz

>>ttp://video.google.com/videoplay?docid=-3859363222910740882&hl=en

>>ttp://www.asyura2.com/07/war96/msg/583.html




227 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 23:23:14 ID:YmMt1mha
ここでもリチャードの系列か・・・



228 :前スレ116 ◆A808UNYdLs :2007/10/18(木) 00:49:12 ID:OI3TIgtC

丸々1スレ使ったけど、結局のところ栗原証言は物理的に不可能という結論でFA?

それでは逆にどうやったら栗原証言が可能か考えてみた。

「え〜、13500人が4、5キロの道を午後出発、集合が3、4時間、1時間射撃、日没
17時までに完了………」

………すみません。どう考えても不可能です。orz

私はあっさりと挫折しましたが、どなたか「こうすれば可能だ!」とおっしゃる物理法則
を超越できる理論をお持ちの方はいらっしゃいませんでしょうか?

229 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 03:57:39 ID:55SMNd57
>>215
注察妄想
「常に盗聴されている」とか「隠しカメラで監視されている」と思い込む妄想。

一度、精神科医に相談してみては?
冗談や煽りではなく、マジで。

230 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 04:26:06 ID:hUU89HyS
>>229
前は「外出から戻ったら部屋に誰かが侵入した形跡がある」とか言ってたから、もう完全にビョーキです。

231 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 05:18:45 ID:D6DGQcDC
まあ鳥なしコテだからな
なろうと思えば誰でもレオになれるw

232 :ウルトラマン レオ:2007/10/18(木) 08:47:30 ID:OpIan444
おまけでこたえてやっただけだ
南京大虐殺に関してだけでもいいが
私の言っていることがわからないのならば馬鹿だ

233 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 09:08:48 ID:mWUhJssN
>>228
同意だが、一つ注文を
栗原氏が生前にしておられた栗原証言と
死去された後に勝手な捏造改竄を加えた核心証言はすっぱり分けるべき

234 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 09:12:58 ID:JOgfkgBU
当時の日本軍兵士は、みんな靖国で洗脳されて、あれだけキチガイになったんだよね。

235 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 09:24:04 ID:47emh/um
>>232
おまけ目当てで本体なんかどうでもいい「おまけ付きお菓子」みたいなヤツだな、お前はw

236 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 10:33:16 ID:SrCp+cal
>>234
共産主義に洗脳されて、キチガイになっててるクサヨにあてはまるな

237 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 16:48:28 ID:CXIUdysz
いまや共産主義とか関係なくて単なる反日だけどな。

238 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 16:48:54 ID:60El8aLB
まともな知能があれば、否定派になんかなりませんよ・・・


239 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 16:50:44 ID:CXIUdysz
やまんば、核心、レオ、k-k、みんな肯定派だが誰がまとも?w

240 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 17:08:05 ID:k2i774kr
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191727390/137
137 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/10/16(火) 19:19:42 ID:VlBQshj0
まともな知能があれば、否定派になんかなりませんよ・・・

あれか?この程度の日本語もコピペで保存しとかないと入力できないのか
知能つーか脳がなさそうなんだが

241 :ウルトラマン レオ:2007/10/18(木) 19:09:01 ID:VigoAfVT
あって当然派だが
肯定派と呼ばれているのはまともだね。

242 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/18(木) 19:25:37 ID:IvDecGl0
私も人数に関してはいろいろ考えはあります。
ただ、栗原証言の骨子である「後ろ手に縛った捕虜を機関銃で水平撃ち...」は
大虐殺肯定派しか採用していません。
また、捏造勢力が栗原証言を捏造していることも明らかです。
そこいらから大虐殺肯定派に所属しています。

コピペ

某社での栗原利一スケッチ帳破壊工作に戦史室関係者が関係して
いた、と疑われる事件の投稿をしてあります。

http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=4882;id=sikousakugo#4882

質問のある方はどうぞ。
今尚、蠢く大日本帝国の生き残りとその承継者達。


243 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/18(木) 19:54:12 ID:IvDecGl0
>233

あのねえ。
君達はただ単に諦めが悪いだけなのよ。
栗原利一の息子が実名で「親父の証言は、これこれの証拠からこうです。」
と言っているのだから。
松尾一郎さんみたいにサッサと諦めればいいだけなのよ。
それとも幕府山は諦めるか、だね。


244 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 19:57:41 ID:iJd5nzRH
日本では半角英数は名前に使えませんよw

245 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 20:07:53 ID:hUU89HyS
ネット上にのみ存在するのだから、それもアリだろうw

246 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 20:27:37 ID:CXIUdysz
>ただ、栗原証言の骨子である「後ろ手に縛った捕虜を機関銃で水平撃ち...」は
>大虐殺肯定派しか採用していません。

そうだろうな。
実際には危なくってそんなこと出来ないからな。
取り囲んで機関銃の水平撃ちとかする軍隊はないw

247 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/18(木) 20:43:33 ID:IvDecGl0
>246

それが意味がないのよ。
親父は五萬と書き残しているから。
1枚のスケッチの誤記を鵜呑みにしているだけではねえ。
「100m四方の凹地に三方から」だから
銃口は当然、やや下向きなのよ。


248 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 20:47:18 ID:Z7Tu9xAh
先日、放送されたCBSの報道番組でも真珠湾攻撃をきっかけに
強制収容所に送られた日系人を取り上げていました。
決して起きてはならない差別的な収容ではありましたが、
ここではそうした強制収用行為に出た原因を考えて見ましょう。

戦争や侵略という極限状態に置かれた時、人間は思わぬ行為を取るものです。
1937年と38年の二年間で日本は広島と長崎に投下された原爆の犠牲者よりも
多くを殺害したとも言われています。
しかし、こうした残虐行為にいたるまでの経緯を充分に吟味(ぎんみ)することなく、
その行為の原因を理解することはできないはずです。

ABCナイトライン
司会者 テッド・コッペル

249 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 20:47:52 ID:CXIUdysz
>>247
親父のスケッチは「三方から」の一方が川じゃなかった?w
川から機関銃撃つとかめっちゃ危険だからw
そんな軍隊ないからw

250 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 20:53:47 ID:/AYW0uGa
>>243 >栗原利一の息子が実名で「親父の証言は、これこれの証拠からこうです。」

全く意味がありません。

必要なのは「これこれの証拠」のみ
それだけ提出できるのなら、
息子だろうと、新聞記者だろうと、無関係の一般人だろうと同じ価値でしかないのです。

早く提出してください、証拠を。

251 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 21:01:24 ID:6XAjklWa
さあ核心君、「跳弾」でググってみようかw

252 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 21:09:05 ID:Qp9oSVWg
>>247
下向きだとしても
→□←
  ↑
こんなことする軍隊はいない。
向き合った軍に被害がでる。
それを気にすることもなく自軍に銃口が向くようにするなんて…、日本軍は鉄の体でも持っていたというのか?
それとも銃弾にホーミング機能でも備わっていたのか?
それとも第5部のグイード・ミスタがいたのか?


まぁ、撃つにしたら、こうかと思われる。
_.□_
/| |\

253 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 21:14:47 ID:kmfshI0N
常識的には90度以内、三方向だと45度が限界ですね

危険を犯して無理する必要がないから

254 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/18(木) 22:13:31 ID:IvDecGl0
>253

この話の回答は少し前にある方から聞きました。
多分、みなさんもご存知なのでしょう。
三方から銃口をやや下に向けて(みなさんの既知の方法で)
撃った、という話です。
父は機関銃が専門ではありませんから。


255 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 22:23:34 ID:SmaUIWSw
つまりあてにならない

256 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 22:26:24 ID:ciH54E/i
なんでも一点突破。

257 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 22:30:58 ID:vcyoWZdH
銃口を下に向けても跳弾で対角線上に被害出るよ……

258 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 22:34:38 ID:q/pM8jzk
>163 名前: 核心 ◆3LoJ1r4Lek 投稿日: 2007/10/16(火) 16:20:49 ID:I3k3HLUR
>ごめんなさい。
>そもそも私の過去ログは以前も言ったように全く参考にならないのよ。

>242 名前: 核心 ◆3LoJ1r4Lek 投稿日: 2007/10/18(木) 19:25:37 ID:IvDecGl0
>某社での栗原利一スケッチ帳破壊工作に戦史室関係者が関係して
>いた、と疑われる事件の投稿をしてあります。
>ttp://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=4882;id=sikousakugo#4882

自分で

「自分の過去ログは参考にならない」

といっておいてその参考にならないシロモノを出してどうしたいのさ?

「自分の言うことはこんなに参考になりませんよー!!」

と力一杯絶叫しておもしろいのか?

もしかして核心てアルツハイマーじゃなくM?

259 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 22:36:42 ID:sqNldMVw
ローテーションと言う可能性も捨てがたい

260 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 22:38:03 ID:ciH54E/i
幕府山で捕虜を機関銃で殺害したというのは、
何も栗原証言だけではないのに、

秦も東中野も数は違っても認めているのに。
どうして信じないのだろう。

やはりネットウヨさんというのは・・。

261 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 22:39:14 ID:83k2n9Yj
おい核心、当てになるログはどれだよ。
はっきりと先に確定させやがれ。

息子がどうとか関係ある分けない。
実際、戦地にいた人間が実名で講演までして否定している。
真実かどうかすら疑わしい「息子」の発言より余程当てになる。

262 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 22:42:53 ID:sqNldMVw
バカ降臨w>>260

栗原証言ではなくバカのバイアスを妄想だと言ってるだけだが?

そして・・・また数の問題ではないですかぁ?
理由と方法などの弁明は問答無用では無視ですかぁ?

263 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 22:44:08 ID:nsuVNGAX
>>254
だからさあ。
やや下に向けていようが何しようが、対角線上から銃を撃ったら自軍に被害が出るの。
そんなことをする軍隊がどこにいるのか?

>父は機関銃が専門ではありませんから。
栗原利一氏を貶めるのが目的?

264 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 22:52:56 ID:OI3TIgtC
>>260
「捕虜が死亡したらしい」というのは認めてますよ?
ただそれが

「無抵抗の捕虜を殺害したのか」
「抵抗した捕虜を鎮圧したのか」
「逃亡を図った捕虜を追撃したのか」
「死亡したのは何人ぐらいか」etc…

色々はっきりしない点を問題にしているわけで。
ただ約1名、

「自分の父親の証言は間違いない!」

と物理法則を超越した主張をされている方がいらっしゃるようなので。
>260がこの方を説得してくれませんか?

265 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 22:56:08 ID:M9FxcKHZ
どこか他所のスレに客が集まらないので、くやしまぎれに「ウヨ」と言ってみたかっただけでは?

266 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 23:04:04 ID:ciH54E/i
>>262

バカはテメエだろ!
重箱の隅をつついて難癖つける、いつもやり口。

267 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 23:07:50 ID:iDwWEOZJ
ね、火病るとすぐ口調が変わるヒトモドキに、皆さん記憶があるでしょうw

268 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 23:08:42 ID:/AYW0uGa
突付いたら粉々に砕ける重箱では、役に立たないんでは・・・?

269 :ウルトラマン レオ:2007/10/18(木) 23:14:46 ID:xtIbX/JI
3方からとは
   @
  。。。

こういうことだろ

270 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 23:16:33 ID:/AYW0uGa
>>269 座布団でも欲しいの? その程度じゃあげられないな。

271 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 23:19:08 ID:ciH54E/i
>>270

別におかしくあるまい。

272 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 23:19:45 ID:nsuVNGAX
ウルトラマン レオ「否定派(252,253)の書き込みを受けて、思いついたのです。それが>>269です」

273 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 23:21:46 ID:tKST807V
で、妄想に合わせて現実の地形を変えてしまったと・・・



アホの極めつけですなw
肯定派の足引っ張ってる自覚もないし

274 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 23:22:13 ID:47emh/um
ビール噴いちゃったw

275 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 00:46:47 ID:ET3KcU5s
やまんば、消えた?

また動員でもかかったのかな?

276 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 10:10:15 ID:EPHPse9s
なんども繰り返すが、栗原氏は生前捕虜を撃つ事になったのは士官被害に端を発する戦闘だといっておられる
捕虜虐殺の証言、とした連中には公の抗議を行っているんだから
核心が後からごちゃごちゃ言い出したのとははっきり分けてくれ

277 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 11:21:21 ID:oqrVB4Sa
>276
確かに栗原氏は「戦闘だった」と言っているようだが、核心が後からごちゃごちゃ言い出したというのはどの部分?

人数:13500人
距離:4−5キロ
全員到着時間:3−4時間
射撃開始時刻:日没1時間前

これらの条件を実行するのは物理的に不可能という結論がすでに出ている。
その上で「捕虜を撃ったという部分だけ認めろ」というのはどう考えても無理がある。

逆に聞きたいが

「核心が後からごちゃごちゃ言い出したのとははっきり分けたいが、どの部分が栗原氏のもともとの証言で、どの部分が核心が言い出した部分なのか?」

これを区別できない以上栗原証言自体の信頼性に疑問符がつく。
>276の主張は
「虐殺の実行は不可能でした。しかし実行したのは虐殺ではなく戦闘だったと認めなさい」
ということか?
虐殺だろうと、戦闘だろうと実行自体が不可能なのに何か矛盾してないか?

278 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 11:31:52 ID:D2e0ZJDG
>>277
んな乱暴な括りされても困るw
例えば栗原氏は「女子供なんていなかった」「捕虜は他部隊あわせて7万いたらしい」とか核心の言う事と真逆または大まかな伝聞に過ぎないものを含んでいる
挙げられた数字はいずれも乱暴なもので、核心の喚きに殆ど属する
平林(栗原氏の上官)証言と付き合わせればおおむね信頼性がでるとは思うがね


279 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/19(金) 11:45:18 ID:70wXRFGz
M少尉ですね。
坐っている後ろ手に縛られた捕虜の首を斬ろうとして
反対に逆襲されて殺されてしまったという。
逆襲説はM少尉の殺害原因についてこそ語られるべき説ですね。

280 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 11:57:49 ID:8iu+YEga
>>279

ちょうどいい。
直接本人に聞いてみよう。
YES か NO で答えてくれ?
簡単なことだ、これぐらいできるだろう?

「参考にならない過去ログ」や「意味不明のHP」は必要ない。

今まで核心自身が答えてきたことだ。
答えられないなんて事は無いだろう?

>277で提示されている条件

>人数:13500人
>距離:4−5キロ
>全員到着時間:3−4時間
>射撃開始時刻:日没1時間前

これは「栗原氏本人」の証言で間違いないな?

YES か NO どちらだ?

281 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/19(金) 12:12:51 ID:70wXRFGz
いやあ、防衛省、機密漏洩省、元事務次官が名前や住所を捏造して
ゴルフしていたとは。
やはり諸先輩方からの引継ぎ事項なんでしょうねえ。


282 :Honaldo Maxell:2007/10/19(金) 12:25:25 ID:fa3iF+BB
南京大虐殺は嘘だ

283 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 12:52:15 ID:cTUnuEFf
ついに核心もやまんば化したか。
反論できなくなって、全く無関係の話題でごまかそうとする。

284 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 13:05:15 ID:sRChUyJx
これで還暦過ぎのいい歳したオヤジなんだとさw


中身がそこらのブサヨとまるっきり同じなんだが

━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
A 脳内ソースを持ち出し.    ┃B 決定的な証拠を聞かれても答えず逃げる
  根拠の無いことをわめく   ┃     ∧_∧
    ∧_∧.....             ┃    <l|l `∀´> 状況証拠では明確ニダ
   <#`Д´>  名無しは粕!! ┃    ⊂    つ
    Oー、 //|人間失格ニダ! ┃     (  ヽノ
ビリビリ\ (;;V;;)/             ┃     レ\__フ
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
C 自分に賛成しない人間は敵.┃D 正確な情報では反論できなくなり
   从_从人_从_从人_       ┃  妄想でレッテル貼り
从从ゞ オマエいくらで雇われた! ┃     ∧_∧ <キサマも粕ニダ!!
キサマタバレ∧__∧  从_从人__..  .┃     <♯`Д┌―――┐
⌒WWY´<#`Д´>外野はダマレ! ┃     /    . | i ̄ ̄i |
 从_从( |   | )⌒WW⌒⌒Y..┃    jm==== | i :: i |
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
E ムキになってコピペ荒らし  .┃F 都合のいい仮定を持ち出しホルホルする
     ((((( ))))))         ┃ +   ∧_∧   .. ' ,:'.
       | |           .┃  ,:'.<  `∀´> ウリは正しいニダ〜
       ∧__∧    从_从人__....┃+ , ..⊂    つ     +
   ∩<#`Д´>'') フザケヤガッテ┃  ' ,:'ノ  つ ノ    +  。  , .. .    +
   ヾ      ノ  WW⌒⌒Y ┃      レ レ  〜 幸せ回路作動中 〜
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━


285 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 13:28:00 ID:8iu+YEga
>>278
平林証言は捏造という話ではなかったかな?
ただ平林証言が事実だとすれば捕虜の殺害は偶発的なものであり計画的なものでは
無かった事になり、やはり栗原証言が否定されるんだが?

まずは検証のため「具体的な根拠」が必要だな。

「根拠」はどれ?

286 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/19(金) 14:12:30 ID:70wXRFGz
>280

NO

287 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 14:53:34 ID:8iu+YEga
>286 名前: 核心

>>280
>
>NO

つまり

>277で提示されている条件
>人数:13500人
>距離:4−5キロ
>全員到着時間:3−4時間
>射撃開始時刻:日没1時間前

このような数字が提示されているものは全て「栗原氏本人の証言ではない」そうです。
核心が栗原証言の捏造の根拠を提示しました。

>277で提示されている数字を並べているものは捏造だそうです。

288 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 15:28:31 ID:TexISYN/
核心とレオのコンビって凄く面白いですね。
やまんばはこの二人には絶対絡まないけどな…


289 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 17:39:48 ID:F5U0u5/8
無実を事実だと言い張る中国人と韓国人
http://jp.youtube.com/watch?v=UISF5Xeb-Bo


290 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 17:48:47 ID:pCCJorCm
産経新聞 【断 呉智英】論理の整合性の問題である

 先月二十九日、沖縄で「十一万人」の左翼・革新系の集会が開かれた。戦争末期の集団自決への
軍関与を曖昧(あいまい)にする教科書改定に抗議するものだ。軍の「関与」を厳密に解釈するか
広義に取るかで意見は分かれるが、今はそこには立ち入らない。とにかく、近頃(ごろ)にない
大規模な政治集会だった。
 ところがその参加者数がおかしい。主催者側発表では二万五千平米の会場に十一万人だという。
四畳半(七・五平米)に三十三人の計算になる。常識的に見て無理な数だ。しかも、会場の航空写真
では、所々にあきが見える。どうもおよそ三倍増の誇大発表らしい。
 この集会について産経新聞と朝日新聞とで論争が起きた。論争は歓迎だが、望むらくは新聞同士
ではなく大会主催者と論争が起きてほしかった。
 私は学生時代からこの種の誇大な「主催者側発表」に疑問と怒りを抱いていた。参加したデモや
集会の参加者数が自分の実見した数よりどう考えても水増しされている。これについて学生自治会や
政治団体の指導者に問うても、誰もまともに答えてはくれなかった。新聞や雑誌の記事や論評で
取り上げられた例も知らない。そして、左翼退潮の今に至るまでこの陋習(ろうしゅう)は続いていたのだ。
 これは単なる計測精度の問題ではない。論理の整合性の問題である。だって、戦時中の大本営発表
を嘲弄(ちょうろう)してきた自分たちが同じことをしていたらまずかろう。南京事件の犠牲者の数を
ごまかすなと主張してきた自分たちが参加者の数をごまかしたら厚顔無恥というものではないか。
沖縄戦の犠牲の真相を隠蔽(いんぺい)するなという抗議集会で自らの参加者数の真相を隠蔽して
いたら説得力はゼロだ。
 私は、左翼・革新に「自浄能力」はないと思う。いや、左翼・革新だけではないのだけどね。(評論家)
ttp://sankei.jp.msn.com/culture/academic/071019/acd0710190343001-n1.htm

291 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 19:19:31 ID:n42PtvVc
> ビルマ(ミャンマー) 国営紙「チェーモン(ミラー)」

> 2007年10月13日付 チェーモン(ミラー)新聞第6− 7面

> 実際のところ、日本−ミャンマーの友好関係は長い間堅く結ばれてきた。互いの政府が友好を
> 深めてきたように、2国間の国民も相互に理解し合い、信頼関係を成就してきた。ミャンマー国と
> して、ミャンマー国民として見るならば、日本占領時代を経験しなければならなかったように、日本
> に関して、恨めしく腹立たしいことはたくさんある。日本の憲兵隊のこと、日本のファシズムのこと
> に関する小説や映画は現在まで数多くある。本当に、日本の残忍で獰猛な所業のために、我々
> 国民は「トゥマナの背中に多くの傷」というようにあちこちにみみず腫れができ、たくさんの傷を負
> った。しかし、我々の国民は、これらを歴史の中に置き残してきた。古傷を再び引っ掻くことはしな
> い。中国や韓国が戦時中の残虐行為に対して謝罪を求めているような時にも、我々の国民が
> 日本を寛大に許すことができたというのは、並ならぬ純真さにあふれていたからこそであると
> 知って頂きたい。

292 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 20:03:58 ID:kt/mxeHC
実際>277のいう条件がない栗原証言なんてあるのか?
肯定派の連中は「これだけ具体的な証言はない!」
とかいって散々栗原証言を引用していたようだが。w
次はどんな妄想を爆発させるか楽しみだ。wktk

293 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 20:36:53 ID:ET3KcU5s
またK-Kが騒ぎ出したぞ、おい。


294 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 20:45:41 ID:OvZc1c2z
無視すりゃいいんだよ、無視すりゃ!

295 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 21:13:35 ID:8iu+YEga
たぶん肯定派の連中はこれを認めたくないんじゃないかな?

>158
>ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page011.html
>正規の交戦者には権利と義務が付随しています。
>制服などの着用を前提として
>(1)発見され次第、敵として相手国に攻撃される義務。
>(2)投降・降伏した場合は捕虜として扱われる権利。

攻撃される義務=捕虜になる権利

「義務は果たさないが権利は主張する」
「こちらが攻撃するのはいい。おまえたちが攻撃するのは許さない」

思いっきりダブスタですな。

296 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 22:08:52 ID:/RtKyank
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/300
>つまり、戦闘以外で敵兵を殺傷したということを認めるわけですね。

k-kくん。
戦闘状況になくても敵を攻撃すればその時点で戦闘状況です。
君の理屈でいくと狙撃もゲリラ戦も待ち伏せも、いや戦闘開始となる先攻攻撃でさえ
国際法違反になってしまいます。
意味わかってますか?w

>したがって、戦闘以外で、法に認められていない殺害を行ったのですから、その殺人行為は非合法ということになります。
どの法に認められていない殺害でしょうか?
根拠となる法の提示をしてください。

>それが提示できなければ、市民殺害として戦時国際法違反行為となります。
どのような「敵兵であるという具体的な根拠」も提示する必要がありません。
そんなものを求める法は存在しませんから。
選別作業とは敵兵とそうでないものを分ける作業です。
日本軍に敵兵でないものへの攻撃を避ける意図があったことは明らかです。
「市民殺害」などと言いがかりをつけるのは無茶というものでしょうw


297 :ウルトラマン レオ:2007/10/19(金) 22:56:33 ID:ZpCWogvj
あのな
侵略な上、捕虜も殺しているのだよ。

298 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 23:17:09 ID:fUPqSvXF
捕虜の不法殺害や虐待はどこだって戦争犯罪だよ。


299 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 23:22:51 ID:j8kIVmd3
問題は日本軍が捕虜資格のあるものに対してそのような行為をしなかったことなのだが。
負傷した中国兵は日本軍の手当てを受けているし。

300 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 23:25:01 ID:8N1XLvCu
       ドッカーン!
          (⌒⌒⌒)...
       へ  ||| ハ 
      //丶\    / |   
     / /_丶 ー‐/  |  〜プーン. 
    /_________\ 〜プーン 
    |_ウルトラマンレオ   | 〜プーン
    |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜  
    |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜 
    |ノ  (∵∴ ( o o)∴)〜アイゴー!!
    | ∪< ∵∵   3 ∵>  ウリはいじめられっ子じゃないエリートだニダ
    ノ\      ⌒ ノ    _______
  / └    ___ ノ     / ________
/.\\U  ___ノ \.    / /
    \\_____ / /\ / /    |___|
      \_ハ.ル.ヒ_//   / /     |\ LG \

301 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 23:26:31 ID:HnFUPmD2
負傷兵全員が治療を受けたわけでも、全員が殺されたわけでもない

って事は何らかの選別があったって事だわなw

302 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 23:51:57 ID:oGyqzaAS
知能がサル並のバカウヨにとって、論理的な反論とは
罵倒・コピペ・埋め立てのことを言うそうです(笑)


303 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 00:26:49 ID:B3yNNKI2
また妄想か・・・

304 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/20(土) 03:22:23 ID:+ABf9a0d
>299

「郷土部隊戦記1」にとても泣ける話があった。
日本軍が負傷した日本兵を連れても行けないので、そのまま死ぬのを
覚悟でほっていったら、
中国人の医者に助けられて全快して自軍に追いついてきたと言う話。
「おらあ、もう中国人を殺すのはイヤだあ。」と言うので
それからは後方でしか使わなかった、という話。



305 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 05:48:37 ID:TOH4Pg7w
死ぬのを覚悟するほどの大怪我だったら、

そんな簡単に「全快」するの?

怪我が治りきらず、足手まといになるから「後方」に回すのならともかく・・・。



いや・・・、その前に、そんなに「中国人、殺すの嫌」なら、「追いつこう」、なんて考えるか?


306 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 06:34:45 ID:vpO15f25
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/303
>あなたは、戦闘状況ではない、と書いていますよ。

そうですよ?
戦闘状況でなくとも攻撃は可能ですし、攻撃した時点から戦闘状況ですよ?

>私は、狙撃もゲリラも待ち伏せも、いずれも戦闘状況だと考えています。

へー、そうですか。不思議な考え方ですね。

>しかし、あなたは、便衣兵容疑者に対する「攻撃」は戦闘ではないと言っていますね。

そんなことは言ってませんねw
戦闘状況になくとも攻撃するのは違法ではないといっています。
相変わらずの読解力ですねw

>あなたの言い訳にある「敵兵への攻撃」が戦闘ではないのであれば、それは「戦闘の方法」ではないと認めたこととなり、

残念ですが攻撃した時点で戦闘であるといっています。

307 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 06:35:10 ID:vpO15f25
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/304
>法の存在の問題ではなく、あなたが、日本軍は「敵」を攻撃した、と主張するのですから、その根拠を求めているだけです。

ですから選別したものを攻撃したことがその根拠です。
選別の対象は敵兵であって他に目的はないのですから。

>提示できないのであれば、現在において確認できる状況から、日本軍が攻撃したのは「市民」ということになります。
無理ですね。
選別してますからw

>選別とは「選び分けること。より分けること」を意味しますが、敵であるという選別の根拠が提示できないのであれば、「選別」した事実を確認できませんよね?

いいえ。選別の目的は敵兵の抽出しかありませんから選別作業を行った事実があれば十分です。

>法廷で、「日本軍は選別したみたいです」と言ったところで、何の根拠にもならないでしょう?(苦笑)

なぜ法廷に立つのかわかりませんがどんな根拠によるものでも選別した事実があれば十分ですよw

308 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/20(土) 06:39:54 ID:+ABf9a0d
>305

こんな話は常識のうちだよ。
実名で部隊名も全て載っている。
そういう戦争だったの。
「郷土部隊戦記1」と「南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち」は同じ
レベルの話だよ。
とても素朴な戦前の日本人の話。

309 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 07:37:36 ID:XiPCDcn7
     ○
    O   ドッカーン!
     o    (⌒⌒⌒)...
       へ  ||| ハ 
      //丶\    / |   
     / /_丶 ー‐/  |  〜プーン. 
    /_________\ 〜プーン 
    |_核心 ◆3LoJ1r4Lek | 〜プーン
    |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜  
    |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜 
    |ノ  (∵∴ ( o o)∴)〜ムッキー!
    | ∪< ∵∵   3 ∵>  僕が有るといったら有るんだ
    ノ\      ⌒ ノ    _______
  / └    ___ ノ     / ________
/.\\U  ___ノ \.    / /
    \\_____ / /\ / /    |___|
      \_ハ.ル.ヒ_//   / /     |\ LG \

310 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 08:54:42 ID:KRilbz6x
死ぬほどの大怪我で治療されたとして、そこから追いつこうなんて考えられるほど
日本軍はどれだけ歩みが遅いんだよ。

311 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/20(土) 10:34:01 ID:+ABf9a0d
>309

これを還暦過ぎにしてみたら?

312 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 10:41:44 ID:IIxfEAVK
皆が思うに核心 ◆3LoJ1r4Lekの母親はヤリマンである傾向が強くその
セックスパートナーには黒人やさらに野蛮などこぞの原住民などもいて
すでに核心 ◆3LoJ1r4Lekを妊娠する頃にはかなりのガバガバ度を得ているはずでして
最終的に出産の際、何とか現世に出てこようとする核心 ◆3LoJ1r4LekとそのOtukiの顔の
ウンコさに驚愕して必死で押し戻そうとする母親とのマンコにおける
おしあいへしあいでビロビロに拡がりきってもうスッカスカ

313 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 10:55:32 ID:TOH4Pg7w
>>308 あいにく、知り合いにも、宗教にコロッと騙されたヤツがいてね、
案の定、逮捕者が出たり、同系列宗教同士で絶えず抗争が耐えないところだ。

おかしな話があったら、まず、疑う事。
その疑いが晴れたら、信じてみてもいいとは思うが・・・。
まずは記録や証言を吟味してみる事。

ま、あなたがその証言を正確に、表現してないだけなら、また話は違うけど。

>「郷土部隊戦記1」と「南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち」は同じレベルの話だよ。

両方ともいい加減な記述ってこと?

314 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:29:36 ID:TOH4Pg7w
嘘スレ、今度はやまんばか・・・、

「起こり得た事」と「起こった事」を同列に考えてどうする?
もっとも、そんな簡単に虐殺してたら、占領した後の統治がとても難しくなるのは自明の理なんだが。
(そこにいる現地人を全滅させるか、追い出すかしないと、意味がない)


第一、虐殺が起きても、通常の戦争では不思議でもなんでもないなら、
何を問題にしているんだ?


315 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:04:44 ID:79Kuq1/+
ウリに世間と同じ常識を求めてどうする

【韓国】 盧大統領「北に韓国戦争の謝罪を求めるのは非現実的」 [10/20]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1192843191/

316 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/20(土) 13:50:21 ID:+ABf9a0d
「郷土部隊戦記1」120頁から

戦火を越えて美しい人類愛

「オーイ、幽霊が出たぞォ−」
 駐留生活のある日、両角部隊の兵士たちはわれとわが目をこすった。
高橋義雄中尉、阿部正市伍長ら一中隊員にかこまれ、うれしさに泣きじゃくっているひとりの兵士がいるのだ。
銃も鉄帽もない丸腰のままの兵士。
...ただ男泣きするばかり。死んだとばかり思われていた阿部寅吉上等兵が連隊へ元気にもどってきたのだ。
 
...阿部上等兵は中国人にひろわれ、命を助けられたことを知った。
助けた中国人は上海から戦火をのがれてきた六十歳ぐらいの老医師だった。

...その阿部上等兵は泣きながらさらに訴えた。
「オレは、オレは....もう戦争はいやなんだ。同じ顔色の、同じ字をつかう中国人を殺したくないんだ。
だがオレはみんなを追ってきた。ただみんなに会いたかったからなんだ。
オレを許してくれ....」

...それから阿部上等兵は銃をとろうとはしなかった。
高橋中尉もその心根に打たれて、前線には出そうとせず、戦線にいるあいだ阿部上等兵は
中尉の公用兵として働いたのである。


あとは自分で読んで確かめてください。
ネットで時々売りに出されていますから。




317 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 15:13:17 ID:5ttg3Djv
日本「差別受けたんでしょ
在日「それはもう世界一酷い・・・
日本「帰ったら?
在日「それだけは勘弁ニダ!

★今週の2ちゃんねるトップニュース★
 またテレビで悪だくみ

2ちゃん、グーグルで検索 → 右翼の正体

2ちゃん、グーグルで検索 → 右翼の正体

2ちゃん、グーグルで検索 → 右翼の正体


318 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 16:37:25 ID:HQBODh4H
またバカなことを・・・。

>スターリンの恐怖政治でも多くの人が虐殺されましたが、それでもソ連邦の一党独裁はなお暫く存続し
>少なからぬ人達がその体制の下で恐怖におののいて生活していました。
>ただ、その様な恐怖政治の支配が民心の離反を招いて、決して長期間存続しえないであろう事は
>一般論として言えます。(南京では日本軍の軍事占領は約8年間続きました。)

逃げる場所がある都市と、
逃げる場所がない国家を同列にして・・・。

しかも政治体制が確立してるソビエトと、占領したばかりの南京を同列に語る・・・。
こいつには歴史学が、わかっていない・・・。


319 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 16:39:45 ID:HQBODh4H
さらに、さらしあげ。

>2ちゃんねるのウヨ厨くん達がそうした戦争を美化しているからだと思います、きっと。

なら、そんな美化された文章を出してみれば?
この南京スレの中から頼むよ。
なければ妄想。
あ、自作自演はやめてね。

320 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 16:44:43 ID:ipHLsRjl
まともな知能があれば、否定派になんかなりませんよ・・・


321 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 16:53:32 ID:m+AjNK9h
どうも知能にコンプレックスのある肯定派がいるようだな。
無理もないがw

322 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 18:15:16 ID:ipHLsRjl
知能がサル並のバカウヨにとって、論理的な反論とは
罵倒・コピペ・埋め立てのことを言うそうです(笑)


323 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 18:21:07 ID:HQBODh4H
美化の意味を知らないのか? あのバカは。

324 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 18:25:46 ID:18GCbLK3
皆が思うに核心 ◆3LoJ1r4Lekの母親はヤリマンである傾向が強くその
セックスパートナーには黒人やさらに野蛮などこぞの原住民などもいて
すでに核心 ◆3LoJ1r4Lekを妊娠する頃にはかなりのガバガバ度を得ているはずでして
最終的に出産の際、何とか現世に出てこようとする核心 ◆3LoJ1r4Lekとその核心 ◆3LoJ1r4Lekの顔の
ウンコさに驚愕して必死で押し戻そうとする母親とのマンコにおける
おしあいへしあいでビロビロに拡がりきってもうスッカスカ

325 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 18:33:37 ID:gUseCFJZ
ちょっと見たで見たけど、相変わらずやまんば自演ショーはフル回転だなw

虫めがねまで復活させてるし(そのくせ虫めがねでもID変わってるしW)


ということで自分の巣にこもっててくれるかな、かまってちゃんの「やまんば君」
(レス番指定するまでもなくわかるよね?)

326 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 18:35:05 ID:m+AjNK9h
おいおい、選別がなかったとまで言ってるアフォウがいるのかよ、肯定派w

327 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 19:40:56 ID:HQBODh4H
結局やまんばは
「美化された文章」を探しきれずに敗北かな?

328 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/20(土) 20:03:47 ID:lizNBLaO
売国奴って守屋元防衛省事務次官のことだよね?

原爆二発のアメリカに身も心も捧げているんだよね?
日本人なのに。


329 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 20:11:35 ID:HQBODh4H
>>328 で、それが何か?

誰か、守屋を擁護してる人間でもいるの?

それとも、愛国主義に目覚めたの?
なら、売国奴をどんどん、攻撃したら?
ここじゃないスレで・・・ね。

誰も止めないよ。

330 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 20:52:07 ID:k/C9pFD8
     
        ドッカーン!
         (⌒⌒⌒)...
       へ  ||| ハ 
      //丶\    / |   
     / /_丶 ー‐/  |  〜プーン. 
    /_________\ 〜プーン 
    |_核心 ◆3LoJ1r4Lek | 〜プーン
    |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜  
    |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜 
    |ノ  (∵∴ ( o o)∴)〜ムッキー!
    | ∪< ∵∵   3 ∵>  僕が有るといったら有るんだ
    ノ\      ⌒ ノ    _______
  / └    ___ ノ     / ________
/.\\U  ___ノ \.    / /
    \\_____ / /\ / /    |___|
      \_ハ.ル.ヒ_//   / /     |\ LG \


331 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 21:23:38 ID:/Ck0kbmv
AAで荒らすなら、重複スレという自分達の巣にしてくれよ。

332 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 21:34:50 ID:ipHLsRjl
まともな知能があれば、否定派になんかなりませんよ・・・


333 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 21:45:21 ID:N6EwMgmq
AAとコピペしかないのか?

334 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 21:57:32 ID:uc1tHFvY
結局有ったか無かったかって、レベルの話なんだよね〜w

335 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 22:02:42 ID:k/C9pFD8
     
        ドッカーン!
         (⌒⌒⌒)...
       へ  ||| ハ 
      //丶\    / |   
     / /_丶 ー‐/  |  〜プーン. 
    /_________\ 〜プーン 
    |腐れニートバカサヨ| 〜プーン
    |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜  
    |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜  AAとコピペしかないのか?
    |ノ  (∵∴ ( o o)∴)〜ムッキー! AAで荒らすなら、重複スレという自分達の巣にしてくれよ。
    | ∪< ∵∵   3 ∵>  まともな知能があれば、否定派になんかなりませんよ・・・
    ノ\      ⌒ ノ    _______
  / └    ___ ノ     / ________
/.\\U  ___ノ \.    / /
    \\_____ / /\ / /    |___|
      \_ハ.ル.ヒ_//   / /     |\ LG \

336 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 22:17:18 ID:ipHLsRjl
知能がサル並のバカウヨにとって、論理的な反論とは
罵倒・コピペ・埋め立てのことを言うそうです(笑)


337 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 22:26:29 ID:k/C9pFD8
   
        ドッカーン!
         (⌒⌒⌒)...
       へ  ||| ハ 
      //丶\    / |   
     / /_丶 ー‐/  |  〜プーン. 
    /_________\ 〜プーン 
    |腐れニートバカサヨ| 〜プーン
    |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜  
    |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜 
    |ノ  (∵∴ ( o o)∴)〜ムッキー!
    | ∪< ∵∵   3 ∵>   知能がサル並のバカウヨにとって、論理的な反論とは
罵倒・コピペ・埋め立てのことを言うそうです(笑)

    ノ\      ⌒ ノ    _______
  / └    ___ ノ     / ________
/.\\U  ___ノ \.    / /
    \\_____ / /\ / /    |___|
      \_ハ.ル.ヒ_//   / /     |\ LG \
俺がコピペをするのは荒しやましてやネットウヨだからでは無い
俺の生きた証をのkくあsふじこthrh@

338 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 22:29:13 ID:k/C9pFD8
   
        ドッカーン!
         (⌒⌒⌒)...
       へ  ||| ハ 
      //丶\    / |   
     / /_丶 ー‐/  |  〜プーン. 
    /_________\ 〜プーン 
    |腐れニートバカサヨ| 〜プーン
    |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜  
    |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜 
    |ノ  (∵∴ ( o o)∴)〜ムッキー!
    | ∪< ∵∵   3 ∵>  知能がサル並のバカウヨにとって、論理的な反論とは
    ノ\      ⌒ ノ    _______ 罵倒・コピペ・埋め立てのことを言うそうです(笑)
  / └    ___ ノ     / ________
/.\\U  ___ノ \.    / /
    \\_____ / /\ / /    |___|
      \_ハ.ル.ヒ_//   / /     |\ LG \
俺がコピペをするのは荒しやましてやネットウヨだからでは無い
俺の生きた証をのkくあsふじこthrh@


339 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:02:06 ID:ipHLsRjl
知能がサル並のバカウヨにとって、論理的な反論とは
罵倒・コピペ・埋め立てのことを言うそうです(笑)


340 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 06:11:26 ID:/dFqF+5E
        ドッカーン!
         (⌒⌒⌒)...
       へ  ||| ハ 
      //丶\    / |   
     / /_丶 ー‐/  |  〜プーン. 
    /_________\ 〜プーン 
    |腐れニートバカサヨ| 〜プーン
    |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜  
    |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜 
    |ノ  (∵∴ ( o o)∴)〜ムッキー!
    | ∪< ∵∵   3 ∵>  知能がサル並のバカウヨにとって、論理的な反論とは
    ノ\      ⌒ ノ    _______ 罵倒・コピペ・埋め立てのことを言うそうです(笑)
  / └    ___ ノ     / ________
/.\\U  ___ノ \.    / /
    \\_____ / /\ / /    |___|
      \_ハ.ル.ヒ_//   / /     |\ LG \


341 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 07:27:37 ID:zz8Lc8zO
だいぶ静かになったね。

342 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/21(日) 08:54:10 ID:rIgVuQJ9
南京大虐殺はあったよ。
無い、なんて言っているやつがいる限り日本はまともな独立国には
なれない。
いくら捏造勢力が頑張っても歴史的事実が消せるわけではないからね。
捏造勢力が、無い、無い、言っている限りは日本の平和は永遠に続くよ。
国論の統一なんて出来ないのだから。


343 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 09:04:12 ID:/dFqF+5E
        ∧_∧  仕込みトンファー!
       _(  ´Д`)      核心 ◆3LoJ1r4Lek
      /      )     ドゴォォォ _  /
  l   / ,イ 、  ノ/    ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _
 .||  / / |   ( 〈 ∵. ・(   〈__ >  ゛ 、_
 .|| | |  ヽ  ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ \
 .|| | |   `iー__=―_ ;, / / /
 Πニ(!、)   =_二__ ̄_=;, / / ,'
 ∪     /  /       /  /|  |
      /  /       !、_/ /   〉
     / _/             |_/
     ヽ、_ヽ




344 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 09:14:18 ID:/R0A7DEt
>>342 はいはい、頑張って資料を捏造してね。

345 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 09:44:04 ID:Y1geVyBG
>>316
師団には病院施設もあるから、そっちに移送するのが普通だね
輜重部隊と合流出来たら、帰りの荷台が空いてるから乗せてもらうといい
撤退中でもなければそうする

師団の野戦病院で匙投げられたとしても、死ぬまでは面倒見るよ
ソヴィエトだってそうしてるぞ、当たり前だが捨てていく意味がないからな。

346 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 16:10:07 ID:zz8Lc8zO
やまんば
政府が何か都合の悪いものを隠しているという妄想にはなにか根拠があるのかね?w

347 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 16:52:55 ID:yiaWsJ9n
それは慰安婦や強制連行のネタで使った言い逃れを使い回してるだけですなw

証拠を出せ

証拠ならいくらでもある

なら見せてみ

証言の羅列、しかも整合性なしのバラバラで矛盾だらけ

それがどうして証拠になる?

文書の証拠は敗戦時に燃やされた

なら焼却しろと言う命令書があるよね?

長考・・・それも燃やした

ならそれを焼却しろと命令した記録が・・・

逃亡、そして流れた頃を見計らってリセット&ループ
(朝鮮話法)

348 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:28:55 ID:/R0A7DEt
もし、そう思うんなら、応援してる政党にでも、「命令書を出させろー」、とでも嘆願すればいいだろうにねぇ?

ただ、民主も松原が頑張ってるから、

あとは、やっぱ社民しか、動かせないとは思うけどねぇ?

もう、消滅寸前・・・!

349 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 21:08:27 ID:zz8Lc8zO
朝鮮話法がいまだに通じると思っているところに驚く。

350 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 22:05:56 ID:/R0A7DEt
またK-K、バカな事、書いてる。

>なお、付け加えていうのであれば、一旦、権力下においた敵を殺害するということは、
>陸戦規則第23条のB項・C項>の禁止行為に該当しますので、戦時国際法違反です。

【第二三条】(禁止事項)
B 敵国又は敵軍に属する者を背信の行為を以て殺傷すること
C 兵器を捨て又は自衛の手段尽きて降を乞へる敵を殺傷すること

上の段と下の段が、全く無関係なんですが・・・。

なんで、こんなに日本語力が不足してるの?

351 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 22:35:01 ID:zz8Lc8zO
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/322
>>別に戦闘状況でなくても敵兵への攻撃は違法ではありません。
>
>つまり、「敵兵への攻撃」は「戦闘状況ではな(い)」ということです。
>したがって、「攻撃した時点から戦闘状況」だとは言っていませんね。

当たり前でしょう。
戦闘状況になくとも攻撃すれば戦闘状況です。
子供でもわかる理屈です。
なにか問題でも?

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/323
>噛み砕いて説明すると、とりあえず、「選別した」という外面的な状況についてを前提とした上で、実質的に選別をしたのか否かを論じています。
「実質的に選別したのか」とはどういう意味でしょうか?
日本軍が「敵兵と判断した」のであれば何も問題は生じませんが。

>当たり前のことですが、法的権利義務関係において争いがあるのですから、法廷における議論を想定するのは当然のことですよ。
残念ですがそのような争いは存在しません。
日本軍による敵兵判断については違法である証拠は存在しませんから。


352 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 22:35:14 ID:zz8Lc8zO
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/324
>【第二三条】(禁止事項)
k-kくんが恥さらしな無知であることがよくわかりましたw

>はいしん‐こうい〔‐カウヰ〕【背信行為】
>2 戦争において、真実を告げる義務のある場合に、味方の利益のため、休戦旗・赤十字旗などを不当に使用するなどして
> 敵の行動を誤らせる行為。戦時国際法では違法とされる。

辞書にすら載っていますが無資格交戦者の殺害に何のかかわりもありません。

>C 兵器を捨て又は自衛の手段尽きて降を乞へる敵を殺傷すること

「降を乞へる」にあたる無資格交戦者はいませんでした。
これ、つまり「私は便衣兵ですが降参します」といった人のことでしょうw

相変わらずみっともない捏造しますねw

353 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 23:02:08 ID:r0XO5i8M
>>352
交戦者資格=捕虜になる権利+攻撃される義務

というのが理解できないと思われ。
同様に
交戦者資格=軍服の着用+武器の携行
なわけで。

武器を持っていれば「攻撃される義務」があるから日本軍が攻撃するのは当然。
武器を持っていなければ「交戦者資格」が無いから捕虜にする必要なし。

さらに憲兵による敵兵の選別もやってたわけで
ttp://www.geocities.jp/nankin1937jp/img062.gif
憲兵によって「交戦者資格」がないとされた敵兵は単純に『公道での盗賊または海賊として
即決処分』(リーバー法82条)されただけの話。

もしそれが「日本軍による虐殺だ」というのなら殺されたのが「有交戦資格者」だったと証明
すればいい。
つまり殺害された捕虜が

「軍服を着用し、武器を所有していた」

と証明すれば日本軍による虐殺を証明できる。

……アレ?「捕虜は非武装だった」とか言ってなかったか?何かおかしく無いか?

354 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 23:31:34 ID:+/2v+N1R
背信行為をもちいて殺傷してはいけないと言っている条文を、背信行為を理由に殺傷してはいけないと言っている条文だと勘違いしてる。

355 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 08:31:17 ID:SpLvl21N
否定派は「これが不法な捕虜殺害の事例だ。捕虜資格のある者を不法に殺害している。」
という捕虜殺害の事例を一つでも示せるのか??絶対に無理だろ。

356 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 08:40:19 ID:9B/crBO6
確かに無いものは示せない

357 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 09:09:53 ID:UvsafE+E
加害者の証言と被害者の証言と、状況証拠は一致しているのにか?

358 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 09:19:57 ID:SpLvl21N
>>356
南京大虐殺以外でだぞ。一つでいいから示してくれ。

359 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 09:49:40 ID:XKcnYJbs
>>342
>南京大虐殺はあったよ
もうこの時点でお前に歴史を語る資格はない。だって結論先に決めちゃってるんだもん。
当事者でない我々は、この問題を考える時点ではあるもないもニュートラルでなければならない。
それが最低条件だ。で、現時点でどちらかだと判断していても、それを覆すような事例があれば
変わるかもしれない。こういうスタンスを持たない限り話にならない。

これまでの事実関係の経緯や外交事例を見て「南京大虐殺はあった」なんて何の疑問もなく思ってるので
あれば客観的な事実認識能力に大きな欠陥があるとしか考えられない。
少なくとも充分疑わしい根拠はある。

何が何でもあった派に感情的な論調が多いのも、話し合いを拒絶する傾向があるのも
偶然ではない。それは精神分裂症の顕著な発症例だ。

360 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 09:50:24 ID:hnestgFB
>>358
中国側が日本軍兵士の捕虜を惨殺したケースは腐るほどある。

361 ::2007/10/22(月) 09:51:42 ID:HmXEGeba


362 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 09:54:13 ID:hnestgFB

南京城内においては、
敗残兵が安全区に侵入した時点で
その摘出は合法であり
一般市民の損害賠償責任は、中国側にある。

だいたい日本以外に↓こんな律儀なことをする軍隊は存在しない。
 http://www.geocities.jp/nankin1937jp/img062.gif



363 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 11:22:23 ID:cKCoGj6K
南京FAQの「南京事件FAQによる事件規模に対する見解」
ってやつを早く作ってくれないかな
前回みたいにリニューアルという名目で多くの項目削除しないことを願うばかり

364 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 11:23:21 ID:cKCoGj6K
笠原教授みたいな「雨かもしれないし曇りかもしれないし晴れかもしれない」
みたいな見解は勘弁ね

365 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 12:51:21 ID:Jb6ir8oj
旧ユーゴの裁判記録見るか ID:SpLvl21N ?

画像なしの翻訳なしならジュネーブにあるが

366 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 17:57:55 ID:kSDrUwFB
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/338

>日本軍が@防守都市である南京市を無差別攻撃し
無差別攻撃は可能であった。
しかし行わず、安全区のラーベから(ry

>A捕らえた中国軍兵士は「戦闘中」なのでその場で全員射殺し
戦闘中であるならば当然のように射殺できる。
捕らえた国民党軍兵士、つまり捕虜を処刑した記録はない。

>B平服を着た中国人青年男子は抗日ゲリラなので皆殺し
することも可能、が例によってそのような記録・形跡はない。

>C中国軍が市内に遺棄していった女と物資は、占領軍の当然の
>戦利品として有り難く頂戴した。
誰がそんなこと言ったのでしょうか?
肯定派の脳内ソースは不思議でいっぱいです。

367 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 18:34:02 ID:C6XTXFB2
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/325
>そう、その当たり前のことを、あなたは否定しているのですよ。
>↓ ↓ ↓
>http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1192287598/140
>>別に戦闘状況でなくても敵兵への攻撃は違法ではありません。

意味不明ですね。
まったく否定していませんが?
もしかして「敵兵への攻撃があっても戦闘状況ではない」ととらえているのでしょうか?w
日本語が不自由だと大変ですねw

>すでに書いているとおり、市民を「敵兵」と恣意的に判断していることが疑われているわけですから、「判断した」という事実は根拠になりません。

敵兵でない市民が敵兵だと判断された事実は確認できませんから疑いは気のせいではないでしょうか?
敵兵の判別に関する法はないのですからどんな判断をしようと選別した事実があれば何も問題はありませんが。

>一方で違法であると主張し、一方で違法でないと主張しているのですから、法的権利義務関係における争いが存在することになります。

選別の事実はk-kくんも認めているのですから違法となる根拠は存在しませんね。


368 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 18:34:48 ID:C6XTXFB2
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/326
>あなたの提示した辞書の記述のどこに、「無資格交戦者の殺害に何のかかわりも(ない)」ことが書かれているのですか?

あらーw
普通辞書は「かかわりのない」ことをいちいち記述したりしませんよ。
いつもいつも非常識を露呈して恥ずかしくありませんか?
かかわりが「ある」というのならとっとと説明したほうがk-kくんのためですw

>意味不明ですが、C項のどこに、投降する者の「資格」が決められているのですか?

投降するものの資格ではなく「投降」の事実がないといっています。
摘出された便衣兵が「降を乞う」には敵兵であることの告白がいるでしょうw
市民はC項の「敵」ではありませんから。

k-kくん、歳のせいか、ずいぶん劣化してますね。

369 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 18:44:59 ID:jR1ne7R1
戦争と虐殺は大あれ小あれ常にセットさ。
何人死んでようと虐殺は虐殺。
要はそれらを一つ一つ後でどう解釈するか。
はっきり言えるのは政治利用されている点で南京の事件の概要・解釈ともに怪しいって事。
所詮、関わりない人間ごときに事件の恐ろしさや酷さは計れないだろうな

370 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 21:49:07 ID:oA7TTAjy
若いから、日焼けしているからなんて理由で
こいつは兵士に違いないと決め付け殺すなんて正しいわけない。

371 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 21:56:51 ID:C6XTXFB2
若くて日焼けするような健康的な奴なら当然国民党軍に徴兵されたでしょうね。
徴兵逃れが出来るような金持ちコネもちは南京から脱出してますから。

372 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 22:18:17 ID:d2jqSz+s
というか、農夫の日焼けと兵士の日焼けは全く違っているので判別可能

373 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 22:32:58 ID:C6XTXFB2
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/340
>そう、あなたは下記の通り、「敵兵への攻撃があっても戦闘状況ではない」と明言されていますね。
>>>兵民の選別作業を行っているということは、すでに戦闘状況ではないことを示しています。
>>別に戦闘状況でなくても敵兵への攻撃は違法ではありません。
>
>事実があると辛いですね(苦笑)。

ああ、なるほどw そういう勘違いですか。
「すでに戦闘状況ではな」くとも攻撃すれば戦闘状況ですよw
それは別に違法でも何でもありません。
よかったですね。問題が解決して。

>具体的に根拠を基に兵民を判断したという事実が確認できませんので、市民を「敵兵」と恣意的に判断しているという主張を否定できませんね?

ま、極端な話、別に恣意的に判断しても市民が犠牲になってなければ何の問題もないでしょうw
敵兵は交戦者資格を喪失する行為で市民に紛れ込んでおり、敵兵判別の法的基準は何もないわけですから
恣意的でかまわないわけです。

>法廷議論上、日本軍は有罪ということになります。

無理ですね。
敵兵判別の法的基準はありませんから。
日本軍が攻撃したのはあくまでも選別により敵兵と判断したものだけです。

>すでに書いているとおり、市民を「敵兵」と恣意的に判断していることが疑われているわけですから、「判断した」という事実は根拠になりません。

選別していれば根拠になるかならないかは問題にならないといっているのですよ。

>事実を認めることと、「法的権利義務関係における争い」の存在とは無関係です。

選別した事実があればそのような争いは存在しなくなるといっているのですがw

374 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 22:43:57 ID:13lyx+t7
でた!

異次元の理屈!!

>日本軍は武装解除をし、権力下においています。
>したがって、実質的な投降者であることにかわりはありません。

K-Kは「投降」の意味を知ってるのでしょうか?

375 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 22:50:06 ID:C6XTXFB2
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/343
>関わりがあることは、同条文にも、また、いずれの戦時国際法学の専門書においても、害敵手段の行為対象者の資格を問うていないことです。

別にそこは論点になっていませんがw

>私は、陸戦規則第23条B項をもって、日本軍の行為は違法であると主張します。

意味不明ですねw
「敵国、敵軍に属する者を背信の行為をもって殺傷すること 」
これがなんで便衣兵問題に関係するのかさっぱりですw
k-kくん、条文の意味、わかってないんじゃないですか?w

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/344
>日本軍は武装解除をし、権力下においています。
>したがって、実質的な投降者であることにかわりはありません。

実質的もヘッタクレも「投降」は降参を申し出ることです。
降参を申し出なかったものはあらゆる意味で投降者とは言えませんw

>あなたの主張では、兵民選別作業後「敵として殺害した」のでしょう?
そうですよ?投降の事実はありませんでしたからね。

>「別に戦闘状況でなくても敵兵への攻撃は違法ではありません。」
>それとも「市民として殺害した」に主張を180度転回しますか?

投降した=敵兵であることを告白し降参を申し出た→ハーグ23条により殺害せず
投降しなかった=無資格交戦者として攻撃を受けた。
まったく矛盾はありませんが。
k-kくん、大丈夫ですか?
アルツハイマー?

376 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 22:53:42 ID:C6XTXFB2
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/345

>すでに指摘しているとおり、日本軍の行為は市民の殺害でしかありません。

その立証に失敗しているという指摘がわからないとはw

377 :ウルトラマン レオ   ◆vTsKZRRaY2 :2007/10/22(月) 22:56:22 ID:RrOvGLvP
投降した兵もにげた(更衣兵)もころしているのだよ。

378 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 22:57:57 ID:C6XTXFB2
k-kくん、正当化がどうとかじゃなくて違法性の立証が問題でしょうw
君が出来てないことですよw

379 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 22:58:41 ID:13lyx+t7
つまりK-Kは、自分の論拠をいつも立証しないってことね。

一度、どこでもいいから、大学の研究室でもまれてきた方がいいんじゃいのかねぇ?
南京とか関係無しに、議論が出来ないよ、あのレベルじゃ。

380 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 23:08:00 ID:C6XTXFB2
k-kくんは何年も陸戦法規などに触れながら法律の基礎を知らないため
自分の都合のいい解釈しか出来ないし、この姿勢を直そうともしない。
ま、プロパガンダだから事実などどうでもいいんでしょうがw

381 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 23:09:49 ID:oA7TTAjy
殺した方が威張るなよ。

382 :ウルトラマン レオ   ◆vTsKZRRaY2 :2007/10/22(月) 23:10:00 ID:RrOvGLvP
侵略な上、市民も殺しているのだよ。

383 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 23:11:46 ID:C6XTXFB2
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/352

>具体的な判断の根拠がないのですから、恣意的に判断したと言わざるを得ないという必然的見解ですよ。

共通の基準がないのだから恣意的でかまわないのですよw
というか恣意的以外にやりようがないでしょう。

384 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 23:13:51 ID:C6XTXFB2
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/355

>つまり、便衣兵などの「犯罪者を処罰するには必ず軍事裁判に附して其の判決に依らざるべからず」
>ということです。

あれぇ?
便衣兵は交戦者資格を失っただけで犯罪者ではないという話だったはずだがw

385 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 23:21:09 ID:oA7TTAjy
どこの戦争でも
捕虜や市民の虐待や殺害は違法。

イラク戦争でもアメリカは捕虜虐待で自国の兵を罰してるよ。
南京陥落時、憲兵が少なかった

386 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 23:22:41 ID:C6XTXFB2
ああ、k-kくん、物事は正確に書こうね。

・市民を恣意的に敵兵と判断した×
・敵兵の紛れ込んだ市民の集団から恣意的に敵兵を選別した○

ね?w

387 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 23:29:41 ID:l3P/+RAb
>>377
>投降した兵もにげた(更衣兵)もころしているのだよ。

>投降した兵
投降したのは軍服を着て武器を所持していた「正規の兵」だったんだろうな?

>(更衣兵)もころしているのだよ。
撤退行動中の敵軍を攻撃するのに何か問題があるのか?

388 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 23:33:17 ID:oA7TTAjy
>・敵兵の紛れ込んだ市民の集団から恣意的に敵兵を選別した○

戦闘意欲をなくし命惜しさに隠れた兵を
いい加減に選別し無関係の市民まで殺したので○ではなく×



389 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 23:41:23 ID:C6XTXFB2
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/362
>前言を撤回されるのですか(笑)。
いいえ。
別に撤回しなくてもそのままで十分ですがw

>「敵兵判別の法的基準」は、交戦者もしくは敵対行為者ですよ。
>いずれに該当しない場合は、被疑者として裁判での判断ということになります。
だから交戦者の判別基準なんですが。
交戦者かどうかを裁判で判断するんですか?w

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/363
>上記の通り、「敵兵判別の法的基準」を知らないということを認めてしまったので、議論は終わりのようですね(苦笑)。
よかったですね。
君の間違いで終了ですw

>ですから、市民を「敵兵」と恣意的に判断していることが疑われているわけですから、「判断した」という事実は根拠にならないということですよ。
反論になってませんね。これの↓w
選別していれば根拠になるかならないかは問題にならないといっているのですよ。

>選別した事実に関して「法的権利義務関係における争い」あると言っているわけですから、「法的権利義務関係における争い」はあるのですよ。
はい?w
選別した事実に関してそのような争いはありませんがw


390 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 23:43:16 ID:C6XTXFB2
>>388
>戦闘意欲をなくし命惜しさに隠れた兵を
>いい加減に選別し無関係の市民まで殺したので○ではなく×

戦闘意欲がなかろうが命が惜しかろうが敵兵だったら攻撃おkですよw
無関係な市民を殺したというほうはいまだに立証されていません。

391 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 23:46:38 ID:2Z4GitGk
逃亡も潜伏も戦闘行動の一環で害敵行為に分類されるのだが……

392 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 23:58:38 ID:oA7TTAjy
>>390

>戦闘意欲がなかろうが命が惜しかろうが敵兵だったら攻撃おkですよw

んなことない。

>無関係な市民を殺したというほうはいまだに立証されていません。

中国の被害者が自分の家族が殺されたと今でも証言してるのに。
やはり何を言っても信じない。


393 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:13:23 ID:xm05jZ7q
>>377
まさか捕虜になれば何をしても命は保障されると思っていないか?
たとえ正規の捕虜であったとしても国際法で

「逃亡・反乱を企てたらその場で射殺」

と認められているんだが。

394 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:18:43 ID:AwZw83DE
>「逃亡・反乱を企てたらその場で射殺」

南京の場合、即・処刑が多いでしょ。

395 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:21:47 ID:JTzVGvRs
哀しいな

日本語が不自由で、一行レスしか打てないバカ(しかも相手にされず)と
詭弁のガイドラインしか吠えられないバカしかいないとは


396 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:22:10 ID:xm05jZ7q
>>394
>南京の場合、即・処刑が多いでしょ。

それに何か問題でも?

ttp://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/15603051.html
ハーグ陸戦法規第二十三条は、「兵器を捨て又は自衛の手段尽きて降を乞える敵を殺
傷すること」を禁止している。
しかしながら、戦闘の進行中で敵軍の一部が投降せんとする場合に、味方軍がこれを
受諾し投降兵を収容して後方に送致する為には味方軍の進撃を中止する必要を生じそ
の事が味方軍の勝利を危うくする惧れのある場合には、味方軍の安全と勝利を確保す
る為に敵軍の降伏信号を黙殺して攻撃を継続する事が軍事上必要となる。
故に、戦時法規は一定の条件下において投降の拒否を認めるのである。
この見解はオッペンハイムを始め多数の戦時国際法家に支持されている。
「投降兵の助命は、次の場合に拒否しても差し支えない。

第一は、白旗を掲げた後なお射撃を継続する軍隊の将兵に対して、
第二は、敵の戦争法規違反に対する報復として、
第三は、緊急必要の場合において、すなわち捕虜を収容すれば、彼らのために軍の行
動の自由が害せられて、軍自身の安全が危うくされる場合においてである。」
(オッペンハイム)


397 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:26:54 ID:XLUr/vQM
わかった。肯定派の言う陸戦規則23−Bは
「敵国、敵軍に属する背信の行為を行なった者を殺傷すること 」
なんだ。

398 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 01:51:36 ID:Kw34OrmW
いまのところ確定してる事実は

南京で日本軍は
1 捕虜にした中国兵を大量に殺した。
2 軍服を脱いで逃げた中国兵を捕まえて大量に殺した。
3 2の過程で多くの一般市民も捕まり殺された。
4 強姦殺人や強姦を大量にした。

いずれも非道で違法な残虐行為である。




399 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 02:17:57 ID:161d+5z+
>>398
まあ、釣られてやるか。

>南京で日本軍は
>1 捕虜にした中国兵を大量に殺した。
ソースぷりーず。
これを証明できないから核心は爆死し、k-kは話をそらしているのに。
>2 軍服を脱いで逃げた中国兵を捕まえて大量に殺した。
ソース(ry
仮にあったとして、これは違法じゃないし。
>3 2の過程で多くの一般市民も捕まり殺された。
ソーs(ry
仮にあったとして、悪いのは便衣兵となった国民党軍兵士だが。
>4 強姦殺人や強姦を大量にした。
s(ry
そんなことしてたら自国他国を問わずジャーナリストにすっぱ抜かれるって。
そうでなくとも戦後、混血児問題がクローズアップされるはずだが?

400 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 02:40:47 ID:FYXCn7nn
>>393
自分で言った事も覚えてないのか?

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1190743718/934
>陸戦法規上「捕虜として扱う」ということは「処刑しない」ということ

早速突っ込まれた後に出た言い訳が
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1190743718/982
>ああ、言葉が足りませんでしたね。
>捕虜となってからの行為に問題があるなら処刑されます。
>でも捕虜となる前の戦時犯罪は問われません。

んな訳ねーだろw 2重に恥晒してどうすんのw

401 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 02:57:11 ID:AngHyvgL
716 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/10/23(火) 01:50:28 ID:EJFnNilO0
google 【南京大虐殺は無かった】 の検索結果 約 948 件
http://www.google.com/search?hl=ja&client=opera&rls=ja&hs=NtK&q=%E5%8D%97%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E8%99%90%E6%AE%BA%E3%81%AF%E7%84%A1%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

LiveSearch 【南京大虐殺は無かった】ウェブの検索結果 32,000 件
http://search.live.com/results.aspx?q=%E5%8D%97%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E8%99%90%E6%AE%BA%E3%81%AF%E7%84%A1%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F&go=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&form=QBRE


google 【南京大虐殺】 の検索結果 約 3,820,000 件
http://www.google.com/search?hl=ja&client=opera&rls=ja&hs=AuK&q=%E5%8D%97%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E8%99%90%E6%AE%BA&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

LiveSearch 【南京大虐殺】ウェブの検索結果 261,000 件
http://search.live.com/results.aspx?q=%E5%8D%97%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E8%99%90%E6%AE%BA&go=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&form=QBRE


これは初音ミクどころか中国による圧力で日本に検閲かかってるのか??
大問題じゃね??

画像検索エンジンから「初音ミク」の検索結果が一斉に消えた件 - について | まとめ
http://matome.info/HatsuneMikuImageSearch/

402 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 06:21:00 ID:o/A6T0PU
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/368
>武装解除を受け入れ、権力下に入るということは、戦闘の停止に合意したことを意味します。
武装は勝手に捨てたようで「受け入れ」た事実はありませんがw

>この合意に反し、「敵」を殺害するということは「背信行為」に該当します。
該当しません。
「背信行為」の内容をよく確認してはどうですか?w

>武装解除の応じ、権力下に置かれていることは、「敵」が降伏の意志を示し、日本軍がそれを受容したことを意味します。
ですから武装解除に応じた事実はありませんよ?w

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/369
>では、なぜ「市民はC項の「敵」ではありませんから。」と書いたのでしょうか?
降を乞うには敵であることが必要ですからね。
その補足として書きました。
普通文脈でわかりますよね?w

403 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 06:21:15 ID:o/A6T0PU
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/371
>これを撤回しないと、「敵兵への攻撃」は「戦闘」ではないことになりますよ(笑)。
なりませんねぇw
戦闘状況になくても攻撃は違法ではない。
なぜなら攻撃すれば戦闘状況だからです。

>交戦者の識別は、外面上、交戦者資格に該当しているか、敵対行為を行っているかです。
そんな法的基準はありません。
交戦者資格は敵兵判別の基準ではありませんからw
裁判にかけても無駄でしょう。
法的判別基準はありませんし、君の言うとおりだと無資格交戦者はすべからく交戦者ではないという
不思議な結論になりますからw

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/372
>これが反論ですよ↓
それの前提が間違っているという指摘ですから反論にはなりませんねw

>私が「法的権利義務関係における争い」を指摘しているのですから、争いは厳然として存在していることになります。
君はそれを指摘できていませんw


404 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/23(火) 06:35:05 ID:mXe0lPX8
コピペ

某社の盗難事件について

某社のC社長は
「2階の部屋の室長が原剛様が、森松俊夫様や服部様が部下で。」
と言っていたのだけれど
この服部って、服部卓四郎の息子なのかなあ?
戦史室にいるY氏も65連隊関係の息子のようなんだけど。

服部卓四郎は65連隊の終戦時の連隊長で
「国家主義者を大切にしない。」とかの理由で吉田茂の暗殺を企てたとかいう人。
在京65連隊残桜会の初代会長。
ということは戦史室は今も「天皇主権国家」から「国民主権国家」への
頭の切り替えの出来ていない連中のたまり場なんじゃないか?


405 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 06:43:46 ID:ar4KGp9d
何を言ってるのか分からんが、
国家主義者主権国家が何だって?

406 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 08:13:19 ID:Kw34OrmW
>>399
5.初歩的な事項に関するソースの提示を求めてはいけません。自分で調べましょう。
>>1に書いてあるな。どうせこっちが何を示してもしょうもないケチを
つけて「信用できない!」といって否定するんだよな。「それは客観的な証拠ではない!」
とか言って。
 だから、「どうすれば虐殺の証明になるか具体的に始めに示してくれ。通州事件
を証明することで否定派の納得する客観的証拠とは何かを具体的に示せ」と求めると例外なく
否定派は全滅するんだよ。誰一人できない。否定派は自分が出来ない証明を相手に求めていた
ことになる。つまり、始めから議論として成立しないペテンだということ。
 どんな証拠であろうとそれに対し「それを客観的な証拠とは認めない!」と言うだけで否定
できるなら北朝鮮の拉致も無かったことに簡単にできる。「被害者の証言?信用できない!」
 
 まあ、南京大虐殺があった証拠を示して見よう。

407 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 08:23:33 ID:Kw34OrmW
井家又一日記第9師団第6旅団第7連隊第2中隊上等兵
拾弐月拾六日(12月16日)
若い奴を三百三十五名を捕らえて来る。避難民の中から敗残兵らしき奴を
皆連れ来るのである。全く此の中には家族も居るであろうに。全く此を連
れ出すのに只々泣くので困る。手にすがる、体にすがる全く困った。
(略)揚子江付近に此の敗残兵三百三十五名を連れて他の兵が射殺に行った。
(略)日本軍司令部で二度と腰の立て得ない様にする為に若人は皆殺すのである。

拾弐月弐拾弐日 (12月22日)(略)
 夕闇迫る午後五時大隊本部に集合して敗残兵を殺に行くのだと。見れば本部の庭に
百六十一名の支那人が神明にひかえている。(略)家屋から五人連れをつれてきて突
くのである。うーと叫ぶ奴、ぶつぶつと言って歩く奴、泣く奴、全く最後を知るに及
んでやはり落付を失っているを見る。戦にやぶれた兵の行先は日本軍人に殺されたの
だ。針金で腕をしめる、首をつなぎ、棒でたたきたたきつれ行くのである。暗き中に
エイエイと気合いをかけ突く、逃げ行く奴を突く、銃殺しパンパンと打、一時此の付
近を地獄の様にしてしまった。終わりて並べた死体の中にガソリンをかけ火をかけて
、火の中にまだ生きている奴が動くのを又殺すのだ。
『南京戦史資料集1』P368〜373

408 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 08:28:49 ID:0bCwn4EU
【中国】「南京攻略戦」テーマに「中国のシンドラー」映画化、チャン・チンチューがヒロイン決定[10/23]
1 :超イケメンマスク( ヽ´`ω´ )φ ★:2007/10/23(火) 07:44:38 ID:???
2007年10月22日、「南京攻略戦」をテーマにした映画製作が相次ぐなか、華誼兄弟公司が2000万ドル
(約23億円)を投資する大作『約翰・拉貝』(原題)が、ヒロインにチャン・チンチュー(張静初)を迎え、ク
ランクインした。

映画『約翰・拉貝』は、ドイツ人実業家ジョン・ラーべが綴った日記をベースにした作品。この日記は「南
京の真実」として日本でも出版され、攻略戦中に25万人の南京市民を救ったとされるラーべは、「中国
のシンドラー」と呼ばれている。

日本軍に迫害される女学生役には、ジョウ・シュン(周迅)が候補に上っていたが、スケジュールの都合
がつかず、急きょチャン・チンチューに決定した。また、主人公のジョン・ラーべ役は、「善き人のための
ソナタ」で第79回アカデミー最優秀外国語映画賞を受賞したドイツの名優、ウルリッヒ・ミューエが演じる。
(翻訳・編集/Mathilda)

http://www.recordchina.co.jp/group/g12177.html


409 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 08:37:24 ID:Kw34OrmW
田中義信陣中日記歩兵7連隊第3機関銃中隊
十二月十四日(略)
一、支那軍の屍は山を築き、血河をなして、兵器は皆捨て、馬はすて、道路上は
実に無残なる近影で有る。
一、五百余名の支那軍捕虜兵を第八十八師の営庭で銃殺及び刺殺。
十二月十五日(略)
一、午后十時起床、支那軍捕虜兵、千七百名余名銃殺す。
一、陸戦隊警備地付近にて、見る間に屍は山となり、揚子江は血河
流屍の流失で(二字不明)寒さはぞット身にしむ
『北陸史学』第49号(2000年2月13日) 高野源治論文

410 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 09:05:39 ID:gGlml0gW
当時の日本軍は、侵略した先々で毎日のように南京大虐殺のようなことばかりしていたんだよね。

411 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 09:07:17 ID:xm05jZ7q
>407>409
で?これが何?
単なる敗残兵の掃討であって、どこにも『民間人』などとは書かれてないが?
実は見えないインクで『民間人』と書かれているとか?

敗残兵の掃討を『虐殺』というなら最低でも敗残兵は捕虜資格を持っていなければならない。
つまり
「軍服を着用し、武器を所有していた」
ことが前提になるんだが?

>兵器は皆捨て、馬はすて、道路上は実に無残なる近影で有る。
捕虜になる資格すらないようだが?

412 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 09:24:55 ID:xm05jZ7q
>407
>避難民の中から敗残兵らしき奴を皆連れ来るのである。

どのあたりが「無差別」なのだろう?
ちゃんと「避難民」と「敗残兵」を選別してるようだが?

413 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 09:53:58 ID:MZxM8UrX
>406
>どうすれば虐殺の証明になるか

殺害されたのが民間人、正規の捕虜だったと証明できればいい。
そうすれば日本軍による虐殺の証明になる。
当然、兵士が民間人に偽装した便衣兵は対象外。
要は捕虜が

「軍服を着用し、武器を所有していた」
「逃亡・反乱を企てた事は無かった」

と証明できれば虐殺の証明になる。

簡単な話。

で?今までそれを証明できた肯定派っていたっけ?

414 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 10:45:31 ID:Shy7k1U4
というか、>>399で求めているソースは>>1の5には当らんぞ。
まだ、詳細をしらべられるだけの情報を出しているのならまだしも。
>>406の通州事件についても、事例も出さずさもあったかのように言っているのみ。
写真・証言・当時の報道・記録など、南京においてこれだけのものが出されただろうか?
むしろ>>1の5に当るのは通州事件の内容・証明であろう。

415 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 16:51:59 ID:o/A6T0PU
戦争なんだから敵兵を殺すのは当たり前だしお互い様だ。
問題は違法な行為があったかどうか。
この点についてまともな説明を見たことがない。

416 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 18:13:45 ID:Mlw8nb/n
南京大虐殺を分かりやすく説明するとこんな感じ。

↓日本兵
      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 汚物は消毒だ〜っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/



417 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 19:33:59 ID:/F8aACOd
日本兵士の虐殺した七割は罪のない一般市民だけどね。だから、あれだけ世界各地から非難受けたんだから。

418 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 19:37:11 ID:JtC+LBRA
へぇ〜


で?

419 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 21:53:11 ID:n5aO4KMX
K-K しょっぱなから、日本語、変。

>「武装解除を受け入れる」というのは対象者の意図の関係なく、執行者が取り行うものです。

主体は誰だよw
「武装解除の勧告を受け入れる」なら国民党の部隊長になるだろうし、
「武装解除された国民党兵士を受け入れる」なら日本軍だろうし。

ほんとにこいつに書かせると、字数が多いは、つっこみどころが多いはで、
あっという間にスレが潰れるな。

とっとと、書き直せ。

420 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 22:27:53 ID:o/A6T0PU
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/387
>「武装解除を受け入れる」というのは対象者の意図の関係なく、執行者が取り行うものです。

武装解除をするのは執行者ですが受け入れるのは対象者です。
君も書いているでしょう? 合意があって出来るって。
摘出されたものに合意のあろうはずがありませんw
君が言っていることは自首することなく逮捕されたものに逮捕の合意があったという意味の世紀の珍説ですw

>お互いの合意があってはじめて、自軍は敵を権力下に置くことができるのです。

ほほうw じゃ合意なく捕縛されたものは権力下に無いということでおkですか?w
君の理屈はバカ丸出しに見えますがwww

>これらの合意に反し、権力下に置いた敵を殺害するということは、(略

23条B項の「背信」は戦争の慣習・戦時国際法が対象ですよ。敵兵じゃありませんw



421 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 22:28:12 ID:o/A6T0PU
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/388
>自軍が武装解除を行い、敵が応じなければ、自軍は敵を権力下に置くことはできません。

君の理屈だと強姦の被害者も強姦に応じたことになりますね。
ひどい話ですねw

>これまでまったく市民に関して議論をしていなかったにも関わらず、なぜ、そのような無意味・不必要な「補足」が必要なのでしょうか?

はい?
君、「市民」が恣意的にとか言ってましたよね?w


422 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 22:28:28 ID:o/A6T0PU
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/389
>あなたの見解は「敵兵への攻撃」は「戦闘」ではないということです。

それは君の読解力不足ですね。

>戦場において、敵の制服を着ている、もしくは武器を持って攻撃してくるものを、敵兵と判断するわけですが、あなたは違うというのでしょうか?

もちろん通常はそうです。
しかし敵兵判別の法的基準はなく、制服や武器の有無で判断しなければならないという義務はありません。
制服無着用で武器不所持の無資格交戦者を判別するとなれば恣意的でおkなわけですw

>日本語が読めないよう人のようですが、私は(1)「交戦者資格に該当している」(略

交戦者資格が無ければ交戦者ではないという珍説と理解してよろしいですか?w
それでいいのなら山ほど反論がありますがw


423 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 22:28:46 ID:o/A6T0PU
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/390

>反論ができないのでしたら、以下の結論でFIXということになります。

反論と理解できないのでしたら勝手になさればよろしいでしょうw

>市民殺害であるという指摘をしていますね。

市民が殺害されたという証拠が提示されていませんね。

424 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 22:29:58 ID:o/A6T0PU
k-kくん
疑いがあるのと事実であるの間は越えられない壁があります。
もちろんわかっていてやっているのでしょうが。
プロパガンダですからねw

425 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 22:36:22 ID:o/A6T0PU
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/394

>捕らえて選別しても、法的な判断が下せないのであれば、「疑い」でしかないということです。

それは無理ですねw
敵兵判別の法的基準がないのに法的な判断など下しようがありませんw

426 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 23:08:58 ID:n5aO4KMX
>強姦は強制的に行うものですので、合意ではありません。

K-K、自分で自分の首、絞めちゃった。

427 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 23:12:15 ID:o/A6T0PU
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/395

>摘出の執行者は攻撃を行わないのでおとなしく摘出に応じることを求め、摘出される側は摘出に応じるかわりに攻撃をしないことを求めるという状況が発生します。

攻撃されないために応じたことを法律上「合意」とは言いませんねw

>南京大虐殺時における便衣兵摘出の状況を前提としていますので、そのような強制的な身柄拘束は前提としていません。

「南京大虐殺時における」といわれてもそんなものは存在しませんのでおけませんw
「合意」の事実が確認できないのは前述のとおりです。

>意味不明。

では反論なしということで23条2項は君の大間違いで終了ですね。

428 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 23:12:32 ID:o/A6T0PU
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/396

>強姦は強制的に行うものですので、合意ではありません。

摘出も強制的に行うものですから合意はありませんね。
よかったですね。
また一つ解決ですw

429 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 23:12:48 ID:o/A6T0PU
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/397

>具体的な反論がないのであれば、「敵兵への攻撃」は「戦闘」ではないという(略

こちらの見解はすでに書いたとおり。
戦闘状況になくとも敵兵への攻撃は違法ではない。
攻撃開始直前に戦闘状況になくとも問題なしという意味ですが。

>戦場において、「制服無着用で武器不所持」の者を殺害することは、非交戦者殺害に該当し、違法です。

そのような規定はありませんw

>私の文章をどう読めばそのような理解に達することが出来るのかを説明する必要があるでしょうね。

言ってますねw↓
>>戦場において、「制服無着用で武器不所持」の者を殺害することは、非交戦者殺害に該当し、違法です。

バカ丸出しですねw

430 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 23:18:46 ID:E2PQ+G7F
ここを見ているだけで胸焼けしてくるなw

431 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 23:19:12 ID:o/A6T0PU
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/398
>では、以下の結論で合意に達したことを確認します。

合意などしませんよw

>「制服無着用で武器不所持」という非交戦者の殺害をご自身で認めていますね。

つまり無資格交戦者は交戦者ではないということでおk?w

>つまり、ある人物を敵兵の容疑で捕らえてきて、裁判所において敵兵であることを根拠にスパイ(略

なにを言ってるんでしょうか?w
敵兵の判別を裁判所で「君の法的基準」に基づいて行うというのなら
4条件を守っていない限り全員無罪となるでしょうw
とくにスパイとかw

432 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 23:23:05 ID:CnpXMia5
>>430
でもやまんばとK-Kは面白いよ、核心とレオは狂っててツマラナイ。

433 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 23:25:57 ID:o/A6T0PU
k-kくん、gdgdなー?w
いじっていておもしろいw

434 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 23:31:38 ID:E2PQ+G7F
何だかんだでやまんばを4年も見ていると多少のことでは爆笑しなくなった
(過去発言との矛盾見つけるとニヤニヤするけど)

435 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 23:37:35 ID:n5aO4KMX
だいたい、やまんばは、
反論できなくなると、

話題を変えるか、
人が言ってもいないセリフを捏造して反論し始めるか、
勝利宣言して逃亡するかだからねぇ。

436 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 23:40:31 ID:E2PQ+G7F
「なら〜」「じゃぁ〜」と質問に質問で返すか全然「なら」にも「じゃぁ」にも繋がらない、自分にしか通じない例え話を始める



思い当たるものがない?

437 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 00:11:37 ID:2v4NEnNs
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/399
>攻撃をされないために応じたのではなく、応じるかわりに攻撃をしないことを求めているのですよ。

そんなことを求めた事実はありませんがw

>合意がなければその場で戦闘が始まりますね。

無理でしょうw
武器を携帯していない上に銃で脅されているのですからw

438 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 00:11:51 ID:2v4NEnNs
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/400

>では前言を撤回しますか?

撤回しませんよ?

>戦場において、制服を着ず、敵対行為を行わない者が、有資格・無資格交戦者である根拠がありません。
>したがって、非交戦者ということになりますね。

え?w
根拠がない場合は交戦者ではないということですか?w
つまり無資格交戦者は交戦者ではないということですね?w

>再掲しろと言っているのではなく、説明しろと言っているのですよ。日本語、理解できていますか?

再掲してわからなければ説明してもわからないでしょうw

439 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 00:12:08 ID:2v4NEnNs
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/401
>反論が出来ないのであれば、悔しいでしょうが、合意せざるを得ないでしょう。

間違えてはいけません。
反論はしていますが君の理解が追いつかないのですw
したがって合意には至りませんでしたw

>敵対行為を行っていない者が、なぜ「交戦者」になるのでしょうね(哀)

はぁ?w
では敵対行為を行っていない有資格交戦者は交戦者でないのでしょうか?w

>何が言いたいのか解りませんが、「敵兵判別の法的基準がない」から、敵兵であるという「法的な判断」が下せない、というのがあなたの主張ですよ。

そうですよ?

>つまり、敵兵であるという根拠で、スパイ容疑や破壊活動容疑で処罰することはできませんね、この否定派の主張では(笑)。

でも「君の法的基準」では制服を着て武器を持ってないと敵兵だと判別できないんでしょう?w
自分でも馬鹿だと思いませんか?w

440 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 00:30:40 ID:8Gw/A8Gd
>合意するか、反論するか、どちらかです。

何でこんな幸せ回路なの?

441 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 00:50:35 ID:1waOHWcO
逃亡は立派な敵対行為ですが?

442 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 00:52:40 ID:nalS4Rje
ここまで支離滅裂な文章書けるあたりすごいな。
金の為とはいえ、人間こうはなりたくないもんだね、ケーケー君w

443 :もう眠いのでww:2007/10/24(水) 01:21:01 ID:djtZ631M
>>411
> 単なる敗残兵の掃討であって、どこにも『民間人』などとは書かれてないが?
 これも定番の無知とデタラメ。南京大虐殺の被害者には多くの正規軍が含まれている。

> 敗残兵の掃討を『虐殺』というなら最低でも敗残兵は捕虜資格を持っていなければならない。
>つまり 「軍服を着用し、武器を所有していた」 ことが前提になるんだが?
 でました!「捕虜資格」! 結論から言うと、捕まえて武装解除した捕虜を正当な理由なく殺害
するのは明白な違法行為。もし、捕虜の処刑が妥当と主張するならその根拠を示す必要がある。例
えばその捕虜が何らかの違法行為をした等である。もちろん、否定派が絶対に処刑が妥当と判断出
来る証拠を一つも出さないのはいつもの通り。
 また、「捕虜資格を出せ!」という否定派は一度でいいから、「捕虜資格がある者を不法に殺害
した事例」の証明をしてみるように。中国軍は日本軍の捕虜を殺しまくったようだから、その処刑が
違法であるということをちゃんと「捕虜資格」を示して具体的に証明してくれ。始めに否定派がこれ
を実際にして「こうして被害者に捕虜資格があったことを見せれば虐殺の証明になる」というのを示
す必要がある。これを否定派が出来ないとなると自分が出来ない証明を相手に求めてることになり、
始めから議論として成立していないことになる。

> 捕虜になる資格すらないようだが?
 いや、だから捕虜にしてるんだから「兵器は皆捨て」てるんだよ?w捕虜が武器持ってたらどう考え
てもおかしいでしょ?相変わらず否定派はめちゃくちゃですな。

444 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 01:33:58 ID:djtZ631M
>>412
>ちゃんと「避難民」と「敗残兵」を選別してるようだが?
 「日本軍司令部で二度と腰の立て得ない様にする為に若人は皆殺すのである。」
“若人は皆殺すのである”と書いてある。

>>413
>「軍服を着用し、武器を所有していた」 「逃亡・反乱を企てた事は無かった」
>と証明できれば虐殺の証明になる。
 >>407>>409の資料で正規軍であったことは明らか。「“支那軍捕虜兵”、千七
百名余名銃殺す」とはっきり書いてある。また「逃亡・反乱を企てた」記録は
ない。「ある」というなら「ある」と主張する側が証明する必要がある。
「ない」ことの証明は出来ない。

>>414
南京大虐殺があったことを示す証拠は多数あり「あった」ことはとっくに確定している。


445 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 01:41:37 ID:dTUvC48e
寝しなのオナニーでスッキリしましたかぁ?

主張の根拠を出せと言う以前に、事実の提示がないと「仮想戦記」でしかないんですが。
正規兵なら所属部隊の記録があるので氏名年齢・身体的特徴までわかるはずですわな?

>「捕虜資格を出せ!」という否定派は一度でいいから、「捕虜資格がある者を不法に殺害した事例」の証明をしてみるように。

それを出す責務がどっちにあるかわからない?

「お前は殺人犯だ。しかしお前が誰を殺したかわからないし物証もない。
そもそも事件があったかどうかもわからないが、多分お前は人殺しをした【ような気がする】。
なので、お前を極刑にするための証拠である被害者の存在証明をお前がしろ」


頭から生えてるのはカビか?それとも脳が毛根から滲み出してるのか?w

446 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 02:04:18 ID:djtZ631M
>>445
>正規兵なら所属部隊の記録があるので氏名年齢・身体的特徴までわかるはずですわな?
 でましたよ!!こーゆー否定派のアホさを分りやすく示してくれる解答を待っていたの
です!捕虜資格の件で否定できなくなったら案の定資料自体が「嘘だ!」と言い出してき
ました。そのやり方はなんと「所属部隊の氏名年齢・身体的特徴を出せ!無ければその
資料は嘘だ!」というもの。示した資料の(>>409)被害者2200人分の氏名年齢・身
体的特徴が分らなくては、あの資料に書いてある捕虜大量殺害の事実自体が無かったこと
になるらしい。これが否定派の否定のやり方ですよ。煽りではなく「アホ」でしょ??

それから捕虜資格の証明のやり方を教えてくれよwそいしたら南京でも同じように
そのやり方で証明するから。まさか、相手に求めてるのに自分が出来ないのか?
なんで「捕虜資格の証明」を求めてるか分かってないだろw

447 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 02:43:00 ID:dTUvC48e
どこで日本語を習うと>445に

>資料自体が「嘘だ!」

と読める箇所があるのかな?
否定以前に基本的な事実確認は当然だと思うのだが


しかも解答できてないし質問に答えられなくなると質問で返して「何か言い返したつもり」になってるだけだし
できないならできないと言うのが素直な良い子ですよw

448 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 02:44:59 ID:dTUvC48e
そしてお約束

「もう眠いのでww」などと言うヤツは必ず気になって覗きに来るw
>>436に加えておこう)

449 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 03:20:51 ID:djtZ631M
>>447
じゃあ>>409の資料は南京大虐殺の証拠として認めるということだな??
認めないというならその理由は?それから、解答できてないのはそっちだろw
こっちは全て質問に答えてる。

450 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 06:25:36 ID:2v4NEnNs
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/403
>>そんなことを求めた事実はありませんがw
>敵兵摘出→権力下に置くという状況で生じる心理状況です。

ああ、君の妄想だったんですねw
「求めた事実」が確認できないのなら合意はなかったで終了です。

>武器を携帯しているか否かは、摘出時の身体検査(武装解除)においてのみ知ることがですので、合意がなければ摘出作業が出来ませんね。

「その場で戦闘」にならなかったのですからもっていなかったのでしょう。
持っていたという事実も確認できませんし。

>>撤回しませんよ?
>では、認めざるを得ないでしょう。

いいえ、みとめませんよ?w

>交戦者である根拠が無いということですよ。交戦者である根拠は何ですか?

交戦者である根拠がなければ交戦者ではないでおkですか?w

>再掲しても説明がなければ、答えになりませんね。説明できないということでよろしいですか?

もちろん説明できますが君に理解する気がないのは明らかですので無駄なことはやめておきます。

451 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 06:25:52 ID:2v4NEnNs
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/404
>間違えていませんよ。反論がないのでやむ得ないでしょう。合意するか、反論するか、どちらかです。

間違えていますね。反論はしていますが君が理解していないのです。

>制服無着用で、敵対行為を行っていないものは交戦者ではありませんね?

まず、こちらの質問に答えてくださいね。

>戦場での判断であることは>>400でも明記していますね?

敵と出会ったところが戦場ですよ?w


452 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 09:08:06 ID:PEmh0dgL
日本軍兵士達ってさ、アジア各地に不法侵入してあれだけ酷いことばかりしたのに、何で右翼ってやつらをかばうの?

453 :ウルトラマン レオ   ◆vTsKZRRaY2 :2007/10/24(水) 09:39:44 ID:lmjrwWfp
特に中国戦線では凶悪なのにな。

454 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 09:53:29 ID:j8XzcWh0
>>452
日本語になってませんよ。
お里が知れる文章ですね。目的語、主語があいまいです。

455 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 09:56:11 ID:AkGmfUOm
40万人は虐殺したよ、安全区の外に30万人が隠れていたという証拠がある。


456 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 10:52:03 ID:wBcPtoe2
中国様があると言ったら絶対あるニダ。
否定することは許さないニダ。

457 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 11:31:46 ID:XdzXue3S
横から失礼
>>449
じゃあ>>409の資料は南京大虐殺の証拠として認めるということだな??

>409が南京大虐殺の証拠として認められる為には「正規の捕虜」だった証明が必要。

正規の捕虜=捕虜資格=軍服の着用+武器の所有

武器を持っていなければ捕虜資格無し。
「日本軍が武装解除した」というなら日本兵が武装解除した証拠が必要。
>兵器は皆捨て、馬はすて、道路上は実に無残なる近影で有る。

どう見ても「武器を捨て逃亡した」としか読めないが?

こちらは「捕虜資格は無い」と主張するが、そっちは「捕虜資格はある」と主張するのだろう?

>444
>「ある」というなら「ある」と主張する側が証明する必要がある。
>「ない」ことの証明は出来ない。

「捕虜資格はある」と主張する方、証明ヨロシク。

458 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 12:07:09 ID:agEtPnFj
で田中義信って誰?

459 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 12:19:05 ID:agEtPnFj
ttp://www.geocities.jp/yu77799/hokuriku.html
>田中氏の陣中日記は私が古書店で見付けて購入したもので、田中氏本人については調査していないが、
>本人の手記であることは疑えず。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
根拠のない主観と願望、しかも名前が途中で「田上義信」に変わる

>私は田上氏には会っていないが、死亡されたものと推定している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
根拠のない主観と願望
はぁ?これの何を証拠として認めろと?

460 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 13:06:38 ID:wBcPtoe2
肯定論は理屈じゃないニダ。
だから、理詰めで責め立てられると弱いニダ。

461 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 16:55:41 ID:zpuN/G5g
応援頼む!

ttp://dokdo-or-takeshima.blogspot.com/2007/10/inspectors-map-of-ulleungdo-shows.html
竹島に関する英語のブログで、日本と韓国のどちらに属するのかアンケートしてる。
がしかし!
ここ2−3日韓国の「ネチズン」どもがこのブログを知り、韓国が上回ってしまった。

本当の歴史を知らせるためにも『Japan』に一票を!

Japan投票数:2994
Korea投票数:2831
I don't know:21

スレ立てや他のスレの方にもコピペしていただければ幸いです。

462 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 17:11:24 ID:7KUxrG6s
ジュネーブ条約 第一追加議定書(1977年)
第43条
「正規兵と不正規兵の区別をなくし、戦闘員と一括。戦闘員は、戦争法規尊守義務と文民
との区別義務を負う。そして、文民との区別義務に違反すれば、捕虜資格を失う」

正規兵と不正規兵(ゲリラ)の区別がなくなったのは1977年。
ただし文民との区別義務は必要なまま。

捕虜資格=軍服の着用+武器の所有

国際法上1977年以降にゲリラの捕虜資格を無視していれば違法。
南京攻略戦は1937年。
肯定派は不正規兵の殺害が違法と主張しているようだが
「1937年に不正規兵にも捕虜資格があった」
と証明できれば違法を証明できる。

がんばってジュネーブ条約を否定してみてくれ。

463 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 17:20:55 ID:dzwsHazD
「我が家の中には『ジュネーブ条約』そのものが存在していな〜い」って?

464 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 17:53:27 ID:vbSStXIE
>>455
>40万人は虐殺したよ、安全区の外に30万人が隠れていたという証拠がある。

証拠ぷりーず(爆笑
ソースも無いのに「居た」と言う辺り全然駄目ですね。
貴方の脳内に三十万人が隠れていたんでしょうか?



465 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 18:12:30 ID:1waOHWcO
>>465レスの無駄だから馬鹿に反応するな

466 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 18:19:37 ID:dzwsHazD
訂正も要らないよ

しかし昨夜のID:djtZ631M(いきなり現れて「もう眠いのでww」などと意味不明こいてる人)が来ませんなぁ
>>446では「こーゆー否定派のアホさを分りやすく示してくれる解答を待っていた」はずなのに何の準備も解答もできないままで
「こっちは全て質問に答えてる」と言い張るだけの人がw

467 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 18:32:59 ID:AkGmfUOm
>>464
ププ、馬鹿が1匹引っ掛かった(笑

まず、上海〜南京戦が開始される以前の南京の人口は約100万人ですが、日本軍が上海に上陸すると戦火に巻き込まれまいと、8月頃から疎開していきます。
11月下旬には40〜50万人まで減少します。
これは南京市長、及び警察署長の発表によるものです。
よく20万人とか言われていますが、これは11月下旬での予測なのです。
実際安全区への避難命令が出たのは12月8日です。
陥落直後に確認出来る人口が16〜20万人とされているので混同されるのでしょう。
さて、残りの約30万人は何処に消えたのでしょうか?1週間〜2週間で疎開出来たのでしょうか?

続く



468 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 18:45:15 ID:dzwsHazD
朝からずっと釣り糸垂らして待ってたのかやまちゃんは・・・仕事もないから暇なんだろうけど・・・

どうせ尻つぼみで終わるんだろうな
>安全区の外に30万人が隠れていたという証拠がある。

>>436

469 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 18:45:30 ID:Q6sNDMQ7
8/中から11/中までの間に100万-40万の60万が疎開したとすると、単純計算でも
1ヶ月20万、実際には10から11月に集中しただろうから、1ヶ月で30万人でも何の不思議もない。
11/下から12/8までの間に20万が疎開しても全く不思議はない。

のこり20万。

470 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 18:49:55 ID:AkGmfUOm
続き

さて、残りの約30万人が何処に消えたかですが、安全区に避難する事は出来ませんでしたが城内に逃げ込む事は出来ました。
しかし城内のゆう江門、中山門、中華門付近は国民党軍に焼き払われていた為、光華門付近に密集していました。
12月10日から日本軍の攻撃が始まりました、光華門から攻め込んだのは日本軍の金沢第九師団です。
この時逃げ込んだ南京市民は日本軍と国民党軍の挟み撃ちになってしまったのです。
日本軍は南京市民を傷付けまいと配慮しましたが、国民党軍はそんな事お構い無し、デタラメでした。
こうして罪の無い南京市民は国民党軍の手によって皆殺しにされてしまったのです。

おしまい



471 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 19:02:34 ID:dzFPoLc3
>>470
「光華門に逃げた中国人が日中両軍の挟み撃ち」って話聞いたことない。
ソースは何?

472 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 19:09:49 ID:AkGmfUOm
>>471
そんな話ある訳ねぇじゃんw
馬鹿じゃねぇの?www

473 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 19:12:21 ID:wBcPtoe2
いや、中国様の言うことはみんな正しいニダ

474 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 19:16:03 ID:wBcPtoe2
南京大虐殺はあったと中国様が言ってるからあったニダ。
証拠とか関係ないニダ。

475 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 19:33:13 ID:9SXCGwcs
まあ馬鹿馬鹿しいが釣られてやろう。

>470
>さて、残りの約30万人が何処に消えたかですが、安全区に避難する事は出来ませんで
>したが城内に逃げ込む事は出来ました。
>しかし城内のゆう江門、中山門、中華門付近は国民党軍に焼き払われていた為、光華門
>付近に密集していました。

つまり30万人が殺されたのは光華門付近ということですね?
安全区や光華門以外の場所で発見された死体は30万人から除外されるということですね?

当然、紅卍字会や崇善堂等が埋葬した死体の合計は光華門付近のみで30万人になるのですね?


新説:南京虐殺は安全区を含まない

肯定派にしては珍しい説だなあ

476 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 19:46:36 ID:AkGmfUOm
>>475
> まあ馬鹿馬鹿しいが釣られてやろう。

あの〜>>455>>470のどこにも日本軍の虐殺って書いてないのですが…
>>470の最後の2行をよく読んで!

最初から最後まで少しの事実に基づいた創作ですよ(笑

477 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 19:47:01 ID:P8nY6VO/
>>470
>こうして罪の無い南京市民は国民党軍の手によって皆殺しにされてしまったのです。

「国民党軍が殺した」って日本軍はカンケー無いじゃん?

478 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 19:58:02 ID:7RjxaUcI
>>476

>475にもどこにも「日本軍の虐殺」なんて書いてないな。

さて、本当に釣られたのはどちらかな?

479 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 20:04:54 ID:Q6sNDMQ7
>>470の時点で明らかにネタじゃん。みんなマターリしる。

480 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 21:44:40 ID:P1ARcDpv
このスレで久しぶりになんかほのぼのとしたものをみたような気がする
>>470-479

481 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 22:37:23 ID:JM9rUYkq




日本の研究者で城内で30万人虐殺があったなんてゆうてる人知らん。

482 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 22:47:56 ID:dzwsHazD
だからおかしいんでしょと

483 :ウルトラマン レオ   ◆vTsKZRRaY2 :2007/10/24(水) 22:51:32 ID:JtgHesTw
東京裁判でもおそらくがつくがそんなことはいっていないのだよ

484 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 22:56:13 ID:dzwsHazD
だからおかしいんでしょと

中国の、裁判に基づかない30万人公式主張


肯定派はまず↑を嘘だと認めてから、非公式数字を語れと

485 :日出づる処の名無し:2007/10/24(水) 23:02:31 ID:wBcPtoe2
中国様が30万と言えば、30万が正しいニダ。
疑うことは許されないニダ。

486 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 01:56:28 ID:3OHPmpE6

大虐殺派の笠原でさえ
南京城内で数千〜数万の虐殺はおこなわれていないと主張しているのであるから
もはや南京城内での虐殺は無かったといっていい。

南京城外の捕虜の不法殺害があったかなかったかが問題になる。

南京事件を南京城内の範囲に限られるとすると 南京事件は無かったということになる。



487 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 02:18:29 ID:b83tluWc
>>457
> >409が南京大虐殺の証拠として認められる為には「正規の捕虜」だった証明が必要。
>正規の捕虜=捕虜資格=軍服の着用+武器の所有
>武器を持っていなければ捕虜資格無し。
 否定派はいくらなんでも酷すぎる。>>409には“支那軍捕虜兵”とはっきり書いてある。
当然武器を持ち軍服を着ていた。軍服を着ないで武器も持っていない正規軍ってなんだ?w
それから否定派は一度でいいから「捕虜資格の証明」とやらを具体的にやってくれよ。中国軍
は日本軍捕虜を殺しまくったようだから、その違法性を「捕虜資格」とやらをちゃんと示して
証明してくれ。これが出来ないなら自分が出来ない証明を相手に求めてることになる。これで
は議論として成立しない。最低限、求める証明が可能なことを示す必要がある。

>>466
忙しいからこんな深夜にしか書き込めないんだよwまあ毎回否定派が全滅するんだけどね。
「否定派のやり方で虐殺事件の証明をしてみろ。否定派の求める証明がそもそも虐殺の証明
として成立するのか具体的に示せ。」と言うと例外なく否定派はこれを出来ず全滅する。毎回
否定派が求める「捕虜資格」とやらを使って虐殺事件を証明することも一切できない。否定派の
やり方はまったくのデタラメだったということ。

488 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 02:30:25 ID:kUUZ/I+y
>>459は無視ですかそうですか

489 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 02:34:01 ID:b83tluWc
>>488
いや、意味がわからないんですけどw

490 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 02:36:16 ID:kUUZ/I+y
日本語読解力が著しく劣るなら仕方がないな

491 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 02:39:28 ID:3OHPmpE6
>>489
古本屋でたまたまみつかったものが なんで史料になっちゃうの?

同時期に731部隊の史料も、たまたま古本屋からみつかったりしたんだけど・・・。

492 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 02:41:52 ID:b83tluWc
まあいつものように負け惜しみしか言えなくなるわけです。こんな人はほっとく
として否定派が「捕虜資格の証明」とやらをしてくれるのを楽しみにまってるよ。

絶対に誰もしないからねこれを。しないっていうか「出来ない」んだけど。他の
虐殺事件で一度もされていない“否定派が求める「捕虜資格」の証明”を南京大
虐殺に求めてるんだもんなあ。はじめからペテンすぎ。

493 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 02:45:36 ID:b83tluWc
>>491
??古本屋で見つかると何でダメなの??

494 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 02:47:16 ID:D/hXTNm5
ダメってことはないと思うけど、
こと大陸の場合、発掘されるからねぇ・・・。

史料が。

495 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 03:12:06 ID:G3zdYWGV
>>493その史料が本物である根拠が検証不能じゃ容易には信用出来ない訳よ。
原本が実在してるのかも分かんねーし。

496 :>>492:2007/10/25(木) 04:13:30 ID:Ni++LOY/
あのなぁ、中国兵が捕虜資格=交戦者資格=制服着用を守っていたなら、
そもそも「摘出」の必要が無いだろうが。
こんな小学生でも分かるような事すら、肯定派は分からないんだな。

国際法を台無しにしたのは中国側なんだよ。
なのになんでその責任を日本側が背負わにゃならんのだ?
これだから特亜シンパは・・・そりゃ日本も右傾化するって話だよ。

497 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 04:57:59 ID:b83tluWc
>>495
原本は実在してるでしょ。それから何度も言うように否定派はあらゆる資料
に対して「信用できない!検証されてない!」というわけ。だったらその「
検証された資料」とやらが何か始めに具体的に説明してくれよ。「これが検証
された資料だ。肯定派もこのような検証された資料をだせ!」と便衣兵がいた
記録の“検証された”資料でもいいから出して示してくれ。これをしないでこ
ちらが出すあらゆる資料に対して「それは検証されて無い!」というだけだと
議論にならない。

>>496
>あのなぁ、中国兵が捕虜資格=交戦者資格=制服着用を守っていたなら、
>そもそも「摘出」の必要が無いだろうが。
>こんな小学生でも分かるような事すら、肯定派は分からないんだな。
 やれやれw そもそも南京では“制服を着た正規兵”を捕まえて大量に殺した
んだよ。>>409もその例の一つ。否定派ですら分るように “支那軍捕虜兵”と
はっきり書いてある資料をわざわざ示したのに無駄だったようですなw
>>409は否定派ですら理解できる完全に違法な処刑の例だろう。それともこの
スレの否定派は南京大虐殺の犠牲者はゼロとでも言うのかな?w

498 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 07:16:54 ID:R1WyVo6y
>>497
こんな、無検証の資料をホルホル証拠と言えるとは。
>>409は、
・「高野源治」って誰?何の専門家?
>>459にあるように全く調査もせず本物という主観・願望のみで扱っている
・否定派はともかく肯定派の諸先生方においても全くの無視
と資料として非常に疑問符が付くのですが?

>検証された資料
>>1のリンクへ飛べ、話はそれからだ。

で、>>409以外に「“制服を着た正規兵”を捕まえて大量に殺した」話は?
肯定派はすぐボロのでるのを証拠として出し、他にもたくさんあると言いながら結局出せない。

499 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 07:57:34 ID:DjPBJ78P
>>498
郷土史家らしい>高野
日記を写したとされるガリ版印刷が出回っていたらしい
書いたとされる本人の調査はしてないが、なぜか疑う余地は無いらしいw

500 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 08:23:16 ID:QHQx6vOK
>便衣兵がいた記録の“検証された”資料でもいいから出して示してくれ。

  http://www.geocities.jp/nankin1937jp/img062.gif


501 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 09:11:00 ID:PK6UEFN5
極悪非道な日本軍兵士や、右翼ってあれだけ悪いことばかりしたのに、全く反省していないんだよね。

502 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 10:35:37 ID:yx9Kcn0W
>>487
>> >409が南京大虐殺の証拠として認められる為には「正規の捕虜」だった証明が必要。
>>正規の捕虜=捕虜資格=軍服の着用+武器の所有
>>武器を持っていなければ捕虜資格無し。
> 否定派はいくらなんでも酷すぎる。>>409には“支那軍捕虜兵”とはっきり書いてある。
>当然武器を持ち軍服を着ていた。軍服を着ないで武器も持っていない正規軍ってなんだ?w

>487ってもしかして 馬 鹿 ?

その 「捕虜=正規兵」の証明が「軍服の着用+武器の所有」なのに
「捕虜と書いてある=正規兵」と主張し、
証明を求めたら
「否定派はいくらなんでも酷すぎる」

当然のことを要求するのがそんなに酷いことか?

だったら自分で「否定派がまったく反論できない証拠」をさっさと出せばいいだろうに。

503 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 10:58:03 ID:Y8MYKC+I
>>502
>487
> 否定派はいくらなんでも酷すぎる。>>409には“支那軍捕虜兵”とはっきり書いてある。
>当然武器を持ち軍服を着ていた。軍服を着ないで武器も持っていない正規軍ってなんだ?w

支那軍の正規兵=軍服を着ないで武器も持っていない正規兵=便衣兵

何の矛盾も無いなw

504 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 11:45:31 ID:Ni++LOY/
>>497
「支那軍捕虜兵」と書いてあるから〇〇は交戦資格を持つ正規兵!

・・・と、飛躍した妄想で悦に入ってるバカ発見。
もし捕えたのが不正規兵だった場合に、その不正規兵は「支那軍捕虜」ではないのかね?

505 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 16:31:08 ID:o4JRVGgI


中国の南京守備隊は降伏してないんだから、
いまさら何言ってもダメ

すべて敵前逃亡した司令官の責任なんだから
日本軍が責任を負うことはない。

506 :ウルトラマン レオ   ◆vTsKZRRaY2 :2007/10/25(木) 19:30:41 ID:LBXARwha
侵略ということがわからん馬鹿がまだいるな
ちったぁ反省しろ

507 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 20:07:17 ID:f6glXvlc
ホント馬鹿だよな、

10月に入ってからトリップ付けても、それまでのトリップなしが自分だと証明できないだろが・・・


つまり、偽者認定

508 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 21:13:43 ID:qYyoUdTA
問題なのは、罪のない一般市民をあれだけ虐殺や強姦しまくったことなんだよね。

509 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 21:15:25 ID:6deBiLEz
ああ、国民党はひどすぎるな・・・。

510 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 21:16:40 ID:QuXhuLXo
>>508
主語を省略するなよ、ちゃんと「国民党軍が」と書かないと誤解されるぞ。」

511 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 21:33:51 ID:hpv7LwdW
日本軍に決まっているだろ。だから原爆落とされたんだから。

512 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 21:42:49 ID:6deBiLEz
そうそう、共産党も、虐殺やレイプが凄かったな。

ベトナム戦争じゃ韓国軍がベトナムの女の子を暴行して、父親のいない混血児が数千人も・・・。

513 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 21:45:42 ID:bFOSUtUv
原爆は落とされたほうじゃなくて落としたほうが悪いんだよ。
頭悪いな。
完全な国際法違反だろ。

514 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 21:46:23 ID:4nA2VsvG
そしてカンボジアでのポルポトによる虐殺を否定する本勝・・・

515 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 21:47:40 ID:D/hXTNm5
あとから報復リンチは、感心できんけどね。

516 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 22:15:36 ID:wjSDqoaH
>>515
>あとから報復リンチは、感心できんけどね。

別に問題ないような?

>20
>ttp://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/15603051.html
>「投降兵の助命は、次の場合に拒否しても差し支えない。
>第一は、白旗を掲げた後なお射撃を継続する軍隊の将兵に対して、
>第二は、敵の戦争法規違反に対する報復として、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>第三は、緊急必要の場合において、すなわち捕虜を収容すれば、彼らのために軍の行
>動の自由が害せられて、軍自身の安全が危うくされる場合においてである。」
>(オッペンハイム)

517 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 22:55:59 ID:pXNwHiqU
日本軍は、アジア各地だけの虐殺だけじゃ物足りずに、終戦前には沖縄にも侵略して同じようなことばかりしたんだよね。

518 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 22:58:35 ID:4nA2VsvG
そうそう

行きたくても行けずに終わったんだがな

519 :日出づる処の名無し:2007/10/25(木) 23:03:07 ID:wjSDqoaH
>>517
アジア…

アゼルバイジャン、アフガニスタン、アラブ首長国連邦、アルメニア、イエメン、イスラエル、
イラク、イラン、インド、インドネシア、ウズベキスタン、オマーン、カザフスタン、カタール、
カンボジア、キプロス、キルギス、クウェート、グルジア、サウジアラビア、シリア・アラブ、
シンガポール、スリランカ、タイ、大韓民国、タジキスタン、中華人民共和国、中華民国・台
湾、朝鮮民主主義人民共和国、トルクメニスタン、トルコ、ネパール、バーレーン、パキス
タン、バングラデシュ、東ティモール、フィリピン、ブータン、ブルネイ、ベトナム、マレーシ
ア、ミャンマー、モルディブ、モンゴル、ヨルダン、ラオス、レバノン

どれのこと?

520 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 01:02:24 ID:CGWKKtEH
しかしまあ2ちゃんは否定派がホイホイでてきますなあ。この人達は南京大虐殺があった
ことはとっくに認められていてどの教科書にも記述があるという現実をどう受け止めてい
るのだろうか。

>>498>>499
だからさ、否定派にとっては南京大虐殺があったことを示すあらゆる資料や証言が
「検証されていない資料や証言」になってるんだって。こちらが何を出してもしょうも
ないケチをつけて「それは検証されていないから嘘だ!」というだけ。これじゃあ話に
ならない。だから、始めに「否定派が求める検証された資料」とやらが一体何なのか具体
的に示せといった。この問いには否定派の誰一人として答えることが出来なくて例外なく
あっさり全滅する。この問いをするとどのスレでも必ず同じように否定派は全滅する。
相手に求める“検証された証拠”とは何かについて自分で具体的に示すことが出来ない。
そんな自分で具体的に説明出来ない“証拠”を相手に出せと求めてるのが否定派。そんな
もの出しようがない。つまり、否定派が毎回してる否定のやり方はただの下らないペテン
だということ。違うというなら、“検証された証拠”とは何かを具体的にしめすように。

>>500
そのどこが便衣兵がいた記録の“検証された”資料なんだよ??ただ検査してるだけだろ。
まあ、結論を言うとそもそも処刑が妥当と判断できる捕虜殺害の記録自体ない。つまり、便
衣兵処刑の記録自体がない。否定派は「便衣兵の処刑だから合法」と言うくせに、便衣兵処刑
の“検証されていない資料”の一つすら出さない。いや、出せない。

521 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 01:14:02 ID:CGWKKtEH
>>502>>504
> >487ってもしかして 馬 鹿 ?
> その 「捕虜=正規兵」の証明が「軍服の着用+武器の所有」なのに
>「捕虜と書いてある=正規兵」と主張し
 否定派がアホなのはもう充分すぎるほど分かっているから驚かない。いいですか、
>>409の資料には“支那軍”とはっきり書いてある。当然武器を持ち軍服を着ていた。
武器を持たずに軍服も着ていない軍って何だ??もし、この“支那軍”捕虜の大量殺害が
合法というなら、この捕虜達が処刑が妥当と判断できる違法行為をしたことを証明する
必要があるが、否定派がその証明をしたことはたった一度も無い。検証されて無い資料
の一つすらも出さない。
> だったら自分で「否定派がまったく反論できない証拠」をさっさと出せばいいだろうに。
>>520参照。




522 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 01:15:31 ID:3RH2EF8u
459 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/10/24(水) 12:19:05 ID:agEtPnFj
ttp://www.geocities.jp/yu77799/hokuriku.html
>田中氏の陣中日記は私が古書店で見付けて購入したもので、
>【田中氏本人については調査していない】が、【本人の手記であることは疑えず】。

根拠のない主観と願望、しかも名前が途中で「田上義信」に変わる

>【私は田上氏には会っていない】が、死亡されたものと【推定】している。

根拠のない主観と願望
はぁ?これの何を証拠として認めろと?



日本語読めるか?しかもこのリンク先は「ゆう」なのだが?

523 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 01:20:42 ID:3RH2EF8u
名前すらいい加減で、実在するかどうかもいつ作られたかもわからない史料とやらを都合がよいと言うだけの理由で盲信

そいつが
>こちらが何を出してもしょうもないケチをつけて「それは検証されていないから嘘だ!」というだけ。
>これじゃあ話にならない。


アホか
お前の盲信が通るなら、「中国政府謹製2007年度版新発見史料@PDFフォーマット(発見状態のままの原典)」を今から作っても通用するわ

524 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 01:38:36 ID:CGWKKtEH
予想通り「検証された証拠とは何か」を具体的に示せないようだな。また全滅かw

それから、「処刑が合法と判断できる捕虜殺害の記録」はいつ出すんだろうか?
“検証されてない証拠”でいいから出してほしいものだ。まあいつも通り無理か。

525 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 01:38:44 ID:FL62Kjaj
>>521
>武器を持たずに軍服も着ていない軍って何だ??

前に答えが出ているようだが?

>503
>支那軍の正規兵=軍服を着ないで武器も持っていない正規兵=便衣兵

あっさりと答えが出たようで。

526 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 01:42:17 ID:3RH2EF8u
教育を受けた者なら聞くまでもなくわかる事を・・・
自分だけがわからないってのは、お前だけが劣るからだと気付け(それも無理か・・・)

「検証された証拠とは何か」?

簡単だ、「検証に耐えたものだ」

527 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 01:46:42 ID:CGWKKtEH
>>525
> 前に答えが出ているようだが?
 一切出て無い。
> >支那軍の正規兵=軍服を着ないで武器も持っていない正規兵=便衣兵
>あっさりと答えが出たようで。
 だからさ、一体どこに「軍服を着ないで武器も持っていない」という記録があるのか?
“検証されていない証拠”でいいから一つくらいは出したらどうだろうか。>>409の資料に
「武器は捨て」と書いてあるのはもちろん捕虜にしたから「武器を捨てさせた」んだよ。
当たり前すぎることだけど、一応言っておかないとまた、「武器を捨ててるから捕虜では無い!」
とかイカレタこと言ってきますからね。

528 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 01:47:56 ID:3RH2EF8u
>一体どこに「軍服を着ないで武器も持っていない」という記録があるのか?



じゃ武装してたということでいよw

529 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 01:48:33 ID:CGWKKtEH
「検証された証拠とは何か」?

簡単だ、「検証に耐えたものだ」

いや〜〜〜これはまた凄い!だからその「検証に耐えた」証拠とやらを具体的に
示せと言ってるんだけど。始めにこれをしてもらわないと話にならないよ。

530 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 01:49:25 ID:3RH2EF8u
論破されるにもある程度の知能が必要・・・

>>409は詰んでいる

531 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 01:51:56 ID:Gv+qUR95
リベラルは、中国共産党や韓国のウソを見抜けないお人よし

532 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 01:52:27 ID:FL62Kjaj
>>524って きわめつけの 馬 鹿 だろう?

否定派 「虐殺は無かった」
 524  「虐殺はあった。証拠を出せ!」

否定派 「無いものをどうやって出せと?」
 524  「具体的に出せない!また全滅かw」

524の脳内にしか無い証拠なんか出せるわけが無い。

具体的に南京大虐殺があったことを示す
「否定派が求める検証された資料」をだせというなら

「栗原証言」

を検証してみろ。


533 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 01:52:31 ID:G8GbhXjQ
>「検証に耐えた」証拠とやらを具体的に示せ

やっぱり脳が・・・
それが出てこないから否定されてるんだろがと

534 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 01:53:32 ID:CGWKKtEH
「武器を捨ててるから捕虜では無い!」
→捕虜になったから武器を捨ててるんだよ!w

「支那軍の正規兵=軍服を着ないで武器も持っていない正規兵=便衣兵」
→武器もってなきゃ便衣兵じゃないだろ!ww

否定派ってわざとボケてるのだろうか?


535 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 01:55:18 ID:G8GbhXjQ
やっぱり、人がかわいそうに思ってつきあってる「仮想の物語」を事実化してるよこのシト・・・


大元の南京大虐殺の証拠から遠ざけようと

536 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 01:56:33 ID:CGWKKtEH
>>532
いつ「虐殺はあった。証拠を出せ!」と言った??具体的に示してくれよw

日本語を読めないにも程があるだろw

537 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 02:01:28 ID:CGWKKtEH
>>533
>>520をよく読めよw

538 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 02:04:49 ID:VoWHr+pd
「軍」って書いてあるからそれは交戦資格を満たした正規兵に決まってるんだあああ!

とかいうアホな叫びをしているバカ肯定派がいるのはこのスレですか?
無免許運転した奴を逮捕した時に「運転手を捕まえた」と報告したら、
「運転手なんだから免許持ってるに決まってるんだあああ!」
って言ってるようなものなんだが、バカだから分からないらしい。

539 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 02:05:06 ID:FL62Kjaj
>>536
>いつ「虐殺はあった。証拠を出せ!」と言った??具体的に示してくれよw

つまり ID:CGWKKtEHは「捕虜の殺害は虐殺では無い」というのですね?
それは失礼いたしました。w

540 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 02:07:12 ID:p4e2Y4MK
始まりました、重箱突付きw
普通に>532を読めば二段目で「無いもの」とあるのだから当然

否定派 「虐殺は無かった」
 524  「虐殺はあった。(無かったという)証拠を出せ!」

だと文脈から判る罠
「なかったという」をわざわざ入れなきゃ理解できない程度の日本語読解力のようでw
道理で>409が詰んでる事もわからないわけだ。

541 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 02:08:05 ID:p4e2Y4MK
>>537






まで読んだ

542 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 02:12:10 ID:CGWKKtEH
>>538
>>409の資料を示したら捕虜資格(=軍服を着て武器を持っている)を示す必要がある
と言ってきたから、支那軍とはっきり書いてあるから軍服着て武器を持っていたのは明らか
といった。

> 無免許運転した奴を逮捕した時に「運転手を捕まえた」と報告したら、〜
 しょうもない例えだなおいw否定派のアホさを例えると、
「運転手を捕まえた」という記録を出したら、否定派が「その運転手が車に乗っていたという
証拠を出せ!」と言った。マトモな人は「いや、運転手なんだから車に乗ってたのは明らかだ」
と答えた。

543 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 02:15:42 ID:p4e2Y4MK
頭の膿んでるヤツに言葉で理解させるのは難儀だな・・・


>>409
田中義信という歩兵7連隊第3機関銃中隊の人間は存在しない

544 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 02:15:44 ID:CGWKKtEH
>>539
大分日本語が崩壊してきましたね。
>>540
いや、wwだからw
>「虐殺はあった。(無かったという)証拠を出せ!」
と俺がいつ言ったんだよ??wまじで日本語読めないの??
具体的にどこで言ったか示してみろよwやっぱり否定派はずば抜けてる!1

545 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 02:18:22 ID:CGWKKtEH
>>543
始まったw 最後は「その資料は嘘ニダ!」で済まそうとする。>>520を読め。

546 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 02:22:18 ID:p4e2Y4MK
>>459を三回音読するのが先だろw

547 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 02:26:29 ID:+ovUo9uo
>>522
これは検証が必要だね
否定派はやみくもに「検証が必要」とだけ叫んでいるのではなく、
>>2のような捏造の具体例が多数ある以上、資料は検証が必要と言っているんだと思うけど。
捏造の事例を無視して、「否定派はなんでも検証が必要と叫んでるだけ」みたいにもっていくのは
おかしい。

548 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 02:28:19 ID:VoWHr+pd
>>542
「たとえ」の意味分かってる?
俺のは「軍」を「運転手」に、「交戦資格」を「免許」にたとえているわけだが、
お前の話は何をどれにたとえてんのかさっぱり分からず、意味不明。

549 :前スレ116 ◆A808UNYdLs :2007/10/26(金) 02:37:53 ID:FL62Kjaj
>>545
馬鹿の相手は疲れる。

>520
>違うというなら、“検証された証拠”とは何かを具体的にしめすように。

「栗原証言」

まだ理解できなきゃ前スレから読み直せ。

そっちが穴だらけの検証に耐えないようなシロモノばっかり持ってくるからいい加減
飽き飽きしてるんだが?

穴だらけでボロボロのシロモノばっかり持ってきてこっちに
「穴の開いてないのはどんなモノかいってみろ!」
といってるようなもの。

少しは検証らしきモノにでも耐えられるものをもってこい。

自分で証拠は何ひとつ出さずに
否定派に「否定派の主張を全部跳ね返せる証拠を出せ」と言ってるような馬鹿に付き合う
つもりは無い。



550 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 02:46:59 ID:p4e2Y4MK
約30分・・・



かなり気が付くのが遅いけど、今頃になって恥ずかしくなったかな?

551 :前スレ116 ◆A808UNYdLs :2007/10/26(金) 03:01:27 ID:FL62Kjaj
ついでに
>520
>まあ、結論を言うとそもそも処刑が妥当と判断できる捕虜殺害の記録自体ない。
>つまり、便衣兵処刑の記録自体がない。否定派は「便衣兵の処刑だから合法」と言う
>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>くせに、便衣兵処刑の“検証されていない資料”の一つすら出さない。いや、出せない。

無いものをどうやって出せと?

自分の矛盾に気付かないのか?

自分の発言ぐらい覚えておけ。

552 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 03:39:11 ID:N6EVR1j1
私は帰ったら、みなさんを持っていないという勝利をかえましたをできる!私時間が大変ない。でしょう?また、ちゃんと勝いますと思う。帰る前。

553 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 08:29:23 ID:CGWKKtEH
>>548
> お前の話は何をどれにたとえてんのかさっぱり分からず、意味不明。
 さすが否定派だな。「無免許運転をした運転手を捕まえた(=支那軍兵殺害があった)」という
記録をだしたら否定派が「その運転手が車を運転していたという証拠(捕虜資格=軍服を着て
武器を持っていた。)を出せ。運転手というだけは車を運転していたとは限らない!」と言っ
てきた。マトモな人は「運転手だから車を運転していたのは当たり前」と答えた。当たり前す
ぎる話。
 他にもお前ですら分る例を出すと、「水泳をしていた人がいた(=支那軍兵殺害があった)
」という記録を出したら否定派が「その水泳をした人が水のなかにいたという証拠を出せ!
(捕虜資格=軍服を着て武器を持っていた。)水泳をしたという記録だけではその人が水の
なかにいたとは限らない!」と言ってきた。マトモな人は「水泳をしていたのだからその人が
水のなかにいたのは明らか」と答えた。当たり前すぎる話。
 「支那軍兵を処刑した」という記録を出したら否定派が「その支那軍兵に捕虜資格があった
こと(=軍服を着て武器を持っていた)を証明しろ!」と言ってきた。まともな人は「支那軍
兵なのだから捕虜資格があったのは(=軍服を着て武器を持っていた)のは明らかだと答えた。
 もう分かっただろ?w

>>549
> 穴だらけでボロボロのシロモノばっかり持ってきてこっちに 「穴の開いてないのはどんな
>モノかいってみろ!」 といってるようなもの。
 いや、それだったら穴の開いてないモノを持ってくれば済む話だろwそれをしないで、こちらが
穴の開いていないもの(資料や証言。これらの研究の結果とっくに南京大虐殺があったことは証明
されている。)を持ってきても、「それは穴が開いている!開いて無いのを持ってこい!」といい
続けるのがアホな否定派。「じゃあ、穴の相手ないものって何?具体的に出して教えてくれよ」と
聞くと「穴のあいてないものは穴の開いてないものだ!」答えるのが否定派。「それじゃあ話になら
ない。こちらが何をもってきてもそっちは、『それは穴が開いている!』というのだから。それなら
はじめに“穴が開いてないもの”とは何かを示す必要がある。でないと話にならない」と言うのが
マトモな人。もう馬鹿なお前でも分かっただろ?


554 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 08:38:06 ID:CGWKKtEH
>>551
何が矛盾してるかさっぱり分らないw煽りではなく否定派は間違い無く日本語を理解で
きない。
だから、
まあ、結論を言うとそもそも処刑が妥当と判断できる捕虜殺害の記録自体ない。
>つまり、便衣兵処刑の記録自体がない。否定派は「便衣兵の処刑だから合法」と言う
>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>くせに、便衣兵処刑の“検証されていない資料”の一つすら出さない。いや、出せない。

よ、読んだまんまだよ!w

> 無いものをどうやって出せと?
 あれ、「便衣兵処刑の記録自体がない」という事実を認めたのか??否定派は「捕虜処刑は
相手が便衣兵だから違法でない」という主張じゃなかったのか?矛盾じゃないだろうかw

555 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 09:11:19 ID:XckCLVRP
右翼ってさ、日本軍兵士の犯行現場とか行ったことないんだよね。自分は見ていないからとか訳のわからん理由でなかったとか言い張るなよ。

556 :前スレ116 ◆A808UNYdLs :2007/10/26(金) 09:37:25 ID:FL62Kjaj
根本的にID:CGWKKtEHが日本語を理解できないというのがよくわかった。

肯定派:虐殺はあった
否定派:虐殺は無かった

この場合「虐殺はあった」証拠を出すのは肯定派のほう。
自分が出す証拠がボロボロにされるもんだから否定派に「おまえらが証拠を出せ!」
といってるのは自分が無能だと認めてるようなもの。

>こちらが穴の開いていないもの(資料や証言。これらの研究の結果とっくに南京大虐殺
>があったことは証明されている。)を持ってきても、「それは穴が開いている!開いて無
>いのを持ってこい!」といい続けるのがアホな否定派。

研究の結果証明されている資料なら検証で穴が開くわけ無いだろう。
素人の検証で穴の開く研究っていったいなんだ?

「虐殺はあった」というならあったと主張するほうが証拠を出せ。
それができないからこちらに「お前らが証拠を出せ!」といってるのは

「自分は証拠が出せない無能者です」

と叫んでるようなものだ。

理解できたか?無能者。

557 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 09:49:41 ID:bQltDKw4
>>555
ドラえもんにコネでもない限り現場検証は無理ぽ。

558 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 11:38:41 ID:94Ty+/Sh
南京における便衣兵だって支那軍兵士には変わりない。

支那軍兵士だからと言って交戦者資格があるとは限らない。

559 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 12:09:22 ID:VoWHr+pd
>>553
やっぱり「たとえ」の意味分かってないな、このバカは。

論点:支那軍捕虜兵が交戦資格を満たしていたかどうか
俺のたとえ:論点が「資格があるか否か」なので免許の有無にたとえている。
お前のたとえ:なぜか運転手が車を運転したかどうかを論点にしている(=資格関係なし)。よって意味不明。

まあバカだから分からないんだろうけど。

560 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/26(金) 14:26:49 ID:Wg5bwDa/
南京の歴史捏造の張本人たち

南京大虐殺を否定したり、矮小化している張本人たちが判りました。
防衛省防衛研究所戦史部です。
前身は防衛庁防衛研究所戦史室と言ったのですが、彼らが編纂した戦史が「戦史叢書」です。
戦前の旧陸軍将校たちの集まりである偕行社が編纂したのが「南京戦史」です。
両書とも南京の歴史捏造本です。
戦史室では自衛隊が出来たときに旧将校たちが巣食って歴史を捏造しまくったようです。
彼らはまた、日本南京学会、南京の真実を検証する会、しいては新しい歴史教科書を作る会や英霊に応える会につながっています。
国費を使って歴史の捏造です。
頭の中が「天皇主権国家」から「国民主権国家」に切り替えられないでいるようです。


561 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 14:56:14 ID:Fs6AVOQJ

こちらのスレでいいのかどうか分かりませんが…、
教えていただきたいことがあります。

今年(2007年)?、南京大虐殺の映画が12本、制作されるそうですが、
調べても以下のことが分かりませんでした。
どなたがご存知ないでしょうか?

Q1
南京大虐殺の12本の映画の、タイトル、内容、公式サイトは?

Q2
映画「南京の真実」の内容は?


562 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 17:05:15 ID:jiCkYjdy
>>560
自称62歳の嘘つき核心、まず、質問に答えろ。
ばーか。www


563 :前スレ116 ◆A808UNYdLs :2007/10/26(金) 17:07:27 ID:FL62Kjaj
とことん無駄なことをしてるな〜という自覚はあるが暇つぶしに。
「虐殺があった」と言ってるのは肯定派。
「虐殺は無かった」と言ってるのは否定派。

>444 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2007/10/24(水) 01:33:58 ID:djtZ631M
>「ある」というなら「ある」と主張する側が証明する必要がある。
>「ない」ことの証明は出来ない。
肯定派の>444も>「ある」と主張する側が証明する必要がある。 と言ってる。
そして肯定派が資料を持ってくるわけだが、

肯定派 《検証された証拠》を持ってくる

否定派の検証でボロボロにされる

肯定派 再度《検証された証拠》を持ってくる

否定派の検証でまたボロボロにされる

最初に戻る

以下ループ

ID:CGWKKtEH 「(ファッビョ〜ン!!)否定派が《検証された証拠》を持ってこ〜い!!」

自分で言ったことを無視
>444
>「ある」というなら「ある」と主張する側が証明する必要がある。
>「ない」ことの証明は出来ない。

馬鹿としか言いようが無い。
肯定派って言うのはみんなID:CGWKKtEHみたいな低脳なのか?
それともID:CGWKKtEHが肯定派の中でも特に低脳なのか?

564 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 17:09:34 ID:pQcSC6wJ
また酷いキチガイが湧いてるな、肯定派w
詐称スレにも中支那方面軍軍律が根拠とか言ってる馬鹿がまだいるし。

いいか、アフォたれ。
処刑のことについて唯一記述のある軍律だからそれに反したら違法だとか理由にならないから。
軍律審判規則は「軍律に違反した理由の処刑」「だけ」が対象。
軍律に違反した理由で処刑した事実は存在しない。

お前の理屈だと大学が「名誉学位」を授与するのは軽犯罪法一条15項違反になってしまう。
学校教育法に定められた規定にのっとっていないからだ。
層化のボスとか大犯罪者だなw

565 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2007/10/26(金) 19:14:07 ID:dCLhNaQy
>>560
62歳の人物が描いたとは思えない無教養と虚偽の羅列の文章だな

566 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 20:22:31 ID:pQcSC6wJ
もーほんとにアフォしか残ってないんだな。肯定派。

567 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 21:47:20 ID:EjkdiJDR
日記なんて誰でも好きな事書けるんだから、検証が必要なのは当たり前なのに、肯定派ってホント底無しのバカだな。
しかも書いた本人が特定できなきゃ、2ちゃんで「俺の親父が言ってたけど〜」と同レベルだろうに。
ケチを付けられるのが嫌なら、もっとまともな証拠出せ。
まともな証拠がないなら、あったとか言うな。

568 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 22:02:14 ID:TTuGpXQl
極端に言ってやらないとバカにはわからないだろ

「昨日おいらが書い、古書店で買った事にした1937年12月の日記だけど見る?」

こういう事だw

569 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 22:52:04 ID:EKaowi83
おいおいちょっと、毛沢東・中国共産党による中国人民7000万人以上の大虐殺を無かったことにしている中国共産党の言うことを真に受けるバカがいるのが信じられん。
なーにが南京大虐殺30万人だよ、ふざけんじゃねーよ。


570 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 00:05:45 ID:muMAH6jK
中国がチベットで虐殺を行っていたとしても、
日本軍が起こした南京大虐殺がチャラにはならない。

571 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 00:18:36 ID:xAje9fxt
ウンコを今現在漏らしまくってる奴が、「お前は昔ウンコを漏らしただろう」と言っても説得力のカケラも無い

572 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 00:39:50 ID:83xxfDwf
>>570
嘘つきの言うことが良く信じられるねぇw
無かったことをチャラもなにもねーだろ。
南京虐殺なんて中共のデタラメに決まってるだろ。
肯定派は騙されてると思わないのか?
共産党は7000万人殺しているのを無かったことにしてる大嘘つきだぞ。

573 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 00:43:05 ID:muMAH6jK
南京大虐殺の被害者は中共じゃないのに。

中国の国内問題を持ち出して「日本に対して南京大虐殺の批判するな」と言っても説得力のカケラも無い




574 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 00:45:00 ID:muMAH6jK
>>572

>南京虐殺なんて中共のデタラメに決まってるだろ。

それこそ証拠を出せ。



575 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 00:47:23 ID:xAje9fxt
証拠が出せないから嘘だと言うのが理解できないそうです


「この子だって、やればできるはずなんですぅ」

576 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 00:56:50 ID:narXPRJd
>>574
「南京虐殺はあった」という証拠を出してくれれば全て解決しますが?
無かったものは出せないのだから、「ある」と主張するほうが出すのが当然。

577 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 01:05:28 ID:83xxfDwf
>南京大虐殺の被害者は中共じゃないのに。

中共がず〜っとアホみたいに大騒ぎしてんだろ?
で、日本の左翼が調子のって踊らされて・・・・ほんま馬鹿だね。
中共は自国民への大虐殺&残虐行為を総括し懺悔しろ。

578 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 01:16:52 ID:muMAH6jK
>>576

証拠は出しつかれて。
日本政府も認めて、教科書からも消えません。

>>577
蒋介石って知らんの?
・・・ほんま馬鹿だね。
自分の無知を総括し懺悔しろ。



579 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 01:29:24 ID:narXPRJd
>>578
具体的に証拠って何?
まさか

「実在しない人物が書いた日記」とか
「時間的に移動不可能な場所での証言」とか?

そんなモンが証拠になるんだ?ふ〜ん

580 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 01:29:34 ID:xAje9fxt
「この証拠はバカには見えないのだ」

出典:バカだの王様

581 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 01:34:52 ID:muMAH6jK
>>579

>「実在しない人物が書いた日記」とか
>「時間的に移動不可能な場所での証言」とか?



582 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 01:39:54 ID:xAje9fxt
>>409
>>459,522
>>543


583 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/27(土) 03:53:16 ID:rcm9NCnQ
私が問題にしているのは国民主権国家である日本国憲法下の現在の
日本で、国家機関により隣国との問題となる歴史的出来事が捏造された
まま放置されていることです。
それも国防を担う国家機関の一部門により捏造されているのです。
これを放置したままでは国民がその機関を信頼することは到底
不可能でしょう。
そのようなまま時間だけは進むということです。
国民から信頼されない国防機関が省という名称まで付いて存在し
続けるということです。
ま、何とも無駄なお金の使い方なのでしょうか?
日本から米軍が出て行ってしまった後の状態を想像して下さい。
中国の属国になるのですか?
ロシアの属国になるのですか?



584 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 06:25:37 ID:lgFaMWG+
馬鹿だなw 詐称スレのアフォは。
正しい主張をわざわざ詐称スレに載せなおすとはw

前文に法的拘束力とか間抜けな自演もしてるし。
「条文に書かれてなくても慣習は守りましょう」
という意味の前文に条文以外に守ることがあることは
サルでもわかるだろw
「法的拘束力」の問題じゃねーよw

「捕えられたる場合」は日本語解説済み。
「捕えられた時点」という「意訳w」は間違い。


585 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 06:29:11 ID:lgFaMWG+
自分に都合の悪いときは国際慣習法の存在すら否定する。
ホント、キチガイだな。

586 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 09:26:33 ID:83xxfDwf
>>578
蒋介石は南京大虐殺全否定しているんだが・・・
知らないって幸せだね。

それと近隣諸国条項も知らないようだな。

お前は幸せすぎる平和バカ

587 :ウルトラマン レオ:2007/10/27(土) 12:26:32 ID:VWEXlOmk
ジャップどもの虐殺はあったのだよ
永遠に反省しろ

588 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 12:31:17 ID:xAje9fxt
もはや理屈も糞もない涙目の念仏w

589 :ウルトラマン レオ   ◆vTsKZRRaY2 :2007/10/27(土) 12:38:14 ID:Xg/qOOef
>>586



>>587
阿呆翼は反省すべきだが
だれだ。

590 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 14:24:00 ID:pcXvGgIp
当時の日本軍兵士は総宅間守状態だったからね。

591 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 15:04:58 ID:ES4BgRDL
うお、タクマニア懐かしいw

592 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 16:51:56 ID:lgFaMWG+
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/465
>の話でしょ。陸戦ノ法規慣例ニ関スル条約第1条に基付く軍律により、無裁判処刑は違法
>であるから慣習法に従う余地がないんだけど。成文法でもない国際慣習法が判断基準に

このウスラバカのどこがキチガイじみているかってよくわかる駄文だ。

中支那方面軍軍律=ハーグ陸戦条約ではない。
「適合する」とはハーグ陸戦条約があてはまるということ。
当該軍律内容で陸戦条約に適合しない部分については国際法とまるで関係がない。
たとえば第2条。
>第2条 左記に掲ぐる行為を為したる者は軍罰に処す
>1、帝国軍に対する反逆行為
日本軍に反逆したら国際法違反?w おかしいだろ?w 子供でもわかるよな?w

おまけに軍律審判規則は軍律違反だけが対象。
>第1条 軍律会議は軍律を犯したる者に対し其の犯行に付之を審判す
「唯一処刑のことについて書いてあるから」などという法理は存在しないんだよヴァカw
軍律を理由に処刑したという事実が存在しない限り軍律審判規則違反とはいえない。

ttp://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=one;no=4379;id=sikousakugo
> さいごに、「中支那方面軍軍律」のように、軍事占領地においてもっぱら占領地の住民(敵軍の構成員をのぞく)
>の占領軍に対する反逆行為を処罰するための罰則法規をさす場合。

肯定派でさえ中支那方面軍軍律は占領地に適用するものといってる。当たり前だがw
軍内規則だと言い張ってるテーノーはお前だけ。

593 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 17:28:39 ID:83xxfDwf
>>587
シナの本音だな、ジャップがウザイなら帰国しろよ

594 :ウルトラマン レオ:2007/10/27(土) 18:31:11 ID:VWEXlOmk
>>593
ジャップに反省させるために日本にきてやったのだよ

595 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 18:35:41 ID:lgFaMWG+
>>594
みんながおもっている一致した見解は「ああ、レオって馬鹿なんだなw」だと思うぞw

596 :ウルトラマン レオ:2007/10/27(土) 18:39:28 ID:VWEXlOmk
>>595
ばかはおまえどもだジャップめ!

597 :ウルトラマン レオ   ◆vTsKZRRaY2 :2007/10/27(土) 18:41:28 ID:Q1o/14QS
>>594
ジャップが無反省と思うのは事実だが

>>595
偽レオだろ。

598 :ウルトラマン レオ:2007/10/27(土) 18:44:15 ID:VWEXlOmk
>>597
にせものはおまえだろジャップ

599 :ウルトラマン レオ   ◆vTsKZRRaY2 :2007/10/27(土) 18:48:02 ID:Q1o/14QS
お前だ
レオはお前みたいに馬鹿でも悪などでもないのだよ。

600 :ウルトラマン レオ:2007/10/27(土) 18:50:00 ID:VWEXlOmk
>>599
にせものはおまえだろ俺より馬鹿なレオはいない

601 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 18:51:06 ID:n9NyKcTj
他所でやれ

602 :ウルトラマン レオ:2007/10/27(土) 18:53:30 ID:VWEXlOmk
>>601
だまれジャップ

603 :ウルトラマン レオ:2007/10/27(土) 19:07:08 ID:VWEXlOmk
きょうはこれくらいでカンベンしてやる
フジテレビみて責任とは何かよく考えろジャップ

604 :ウルトラマン レオ   ◆vTsKZRRaY2 :2007/10/27(土) 19:19:40 ID:Q1o/14QS
>>603

なんのこっちゃしらんが
もうでてくんな
ウルトラシリーズならほかにもある
他を使え

605 :ウルトラマン レオ:2007/10/27(土) 19:27:18 ID:VWEXlOmk
>>604
まだやるかニセモノめ

606 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 19:35:37 ID:lgFaMWG+
お前ら、向こう行け
シッシッ

607 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 19:48:30 ID:KrvRWRMF
最近、このスレ和やかだねw

608 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 19:53:03 ID:7aRyWxgb
もう肯定派の反論も尽きたって感じだし…

609 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/27(土) 21:28:56 ID:rcm9NCnQ
いまどき、マトモな捏造派はネットにいないよ。
東史郎日記の盗難は防衛省防衛研究所戦史室が係っていることまで
バラされているんだから。
超恥ずかしい!


610 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 21:33:58 ID:KrvRWRMF
妄想がどんどん激しくなってきてるな、核心。



611 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 21:38:11 ID:xAje9fxt
まぁ思考停止でも、あまりに痛くて誰も触らないようにしてるぐらいだからな

ttp://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=one;no=4905;id=sikousakugo


612 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 21:47:06 ID:eLZbl37x
>>556>>563
>自分が出す証拠がボロボロにされるもんだから否定派に「おまえらが証拠を出せ!」
いや〜ここまでアホだと面白いね。>>553を読めよ( ´,_ゝ`)プッ

>>559
だから「支那軍捕虜兵」とはっきり書いてあるのだから否定派のいう捕虜資格(軍服を着て
武器を持っていた)があったのは明らかだと言った。以下引用。

他にもお前ですら分る例を出すと、「水泳をしていた人がいた(=支那軍兵殺害があった)
」という記録を出したら否定派が「その水泳をした人が水のなかにいたという証拠を出せ!
(捕虜資格=軍服を着て武器を持っていた。)水泳をしたという記録だけではその人が水の
なかにいたとは限らない!」と言ってきた。マトモな人は「水泳をしていたのだからその人が
水のなかにいたのは明らか」と答えた。当たり前すぎる話。

完全に予想通りに否定派の誰一人として「否定派が毎回求める検証された証拠」とやらを具体的に
一つも示せない。あっさり全滅です。以下引用。

こちらが
穴の開いていないもの(資料や証言。これらの研究の結果とっくに南京大虐殺があったことは証明
されている。)を持ってきても、「それは穴が開いている!開いて無いのを持ってこい!」といい
続けるのがアホな否定派。「じゃあ、穴の相手ないものって何?具体的に出して教えてくれよ」と
聞くと「穴のあいてないものは穴の開いてないものだ!」答えるのが否定派。「それじゃあ話になら
ない。こちらが何をもってきてもそっちは、『それは穴が開いている!』というのだから。それなら
はじめに“穴が開いてないもの”とは何かを示す必要がある。でないと話にならない」と言うのが
マトモな人。もう馬鹿なお前でも分かっただろ?

613 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 21:49:49 ID:xAje9fxt
たとえがおかしい


はんこポン!「不可」

614 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 21:54:38 ID:lgFaMWG+
よくわからないどっかの誰かが「支那軍捕虜兵」と書けば捕虜資格の証明になると
思えるところが感動的だ。

ところでこの前、ツチノコを見たんだがもちろんこれを疑う理由はないよな?w

615 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 21:56:56 ID:eLZbl37x
もうちょっと知性と根性のある否定派はいないのかよ。こんなにあっさり全滅していいのか。
まあ知性があったら否定派なんかにならないかw「あった」ことは研究の結果とっくに認め
られて教科書にも書かれて司法の世界でも政府見解でも「あった」ことになってるからな。

否定派のアホがやってることは亀田家がいつまでたっても反則を認めなかったのと同じだよ
( ´,_ゝ`)プッ

616 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 21:57:38 ID:KrvRWRMF
>「水泳をしていた人がいた(=支那軍兵殺害があった) 」という記録を出したら

まず記録出してよ。


617 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 21:58:19 ID:lgFaMWG+
「検証された証拠」を出す必要があるのは大虐殺wがあるといってるほうだけ。
なぜこんな当たり前の道理が理解できないのかw

つーか、肯定派って検証に「耐えられる証拠」を出したためしがないよなw

618 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 21:58:30 ID:tknKuRcQ
意味不明すぎてたとえにしてる意味が無いw

619 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 21:59:38 ID:eLZbl37x
>>616
>>409に出した。そろそろ他にも出してみますか。

620 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:00:09 ID:lgFaMWG+
「地球は平らだったの! ホント、ホントなの!」
といってるようにしか聞こえないw

621 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:01:14 ID:xAje9fxt
1937年に、ブーメランパンツで水泳をしていた人がいたと言う証言があった

そんなものは存在しないから嘘だ

1937年に、世界中のどこにもブーメランパンツが存在しなかったと言う証拠を出せ

はぁ?それを証明するのはお前だろ・・・

622 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:02:25 ID:xAje9fxt
>>619

しつこい→>>522



623 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:08:06 ID:eLZbl37x
牧原信夫日記 歩兵第20連隊 第3機関銃中隊・上等兵
十二月十四日(略)
残敵が食うに食が無い為ふらふらと出て来たそうで直ちに自動車にて出発す。而し到着
した時には小銃中隊にて三百十名位 の敵の武装解除をやり待って居たとの事、早速行
って全部銃殺して帰って来た『南京戦史資料集1』P405-407

小原立一日記 第16師団 経理部 予備主計少尉
十二月十四日(中山門外にて)
最前線の兵七名で凡そ三一〇名の正規軍を捕虜にしてきたので見に行った。色々な
奴がいる。武器を取りあげ服装検査、その間に逃亡を計った奴三名は直ちに銃殺、
間もなく一人づつ一丁ばかり離れた所へ引き出し兵隊二百人ばかりで全部突き殺す
・・・・中に女一名あり、殺して陰部に木片を突っこむ。外に二千名が逃げている
と話していた。戦友の遺骨を胸にさげながら突き殺す兵がいた
秦郁彦『南京事件』中公新書 P121

西田優上等兵 陣中日記 第16師団 第30旅団 歩兵第33連隊
12月14日
十一時三十分入城、広場において我小隊は敗残兵三七〇名、兵器多数監視、敗残兵を
身体検査して後手とし道路に坐らす。我は敗残兵中よりジャケツを取って着る。面
白いことこのうへなし、自動車、オートバイ等も多数捕獲す。各自乗りまはせり、
八時頃小銃中隊に申し送り、昨夜の宿に帰る。敗残兵は皆手榴弾にて一室に入れ殺す
秦郁彦『南京事件』P120-121

624 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:10:10 ID:lgFaMWG+
だからお前さw
捕虜資格があったかどうかだろ?
そこがわからないものをいくら持ってきても「違法だ」とはいえないわけよ。
なんでこんな単純なことが理解できないかな?
馬鹿なの?

625 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:13:30 ID:eLZbl37x
>>614
>ところでこの前、ツチノコを見たんだがもちろんこれを疑う理由はないよな?w
 ついに狂ったかw何の例えだよw
>>617>>622
>「検証された証拠」を出す必要があるのは大虐殺wがあるといってるほうだけ。
>なぜこんな当たり前の道理が理解できないのかw
 否定派が日本語を理解できる日はくるのか?>>612を読めw
>>621
いまだに「無かった証拠を出せ!」と言ってると思ってるのかwなんで日本語が読めないの??
>>612を読めw



626 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:17:25 ID:eLZbl37x
>>624
お前みたいな馬鹿からみて馬鹿なら「マトモ」ということだw何度も言うが
南京大虐殺があったことは研究の結果とっくに認めれれているんだよ。その証拠に
どの教科書にも書いてあるだろ。保守の連中だって「あった」ことは認めていて今は
なんとかして犠牲者の数を少なく数える努力をしてるだけだ。>>612を読めw

627 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:19:02 ID:lgFaMWG+
> ついに狂ったかw何の例えだよw
お前が「支那軍捕虜兵」という日記の記述だけで捕虜資格があると言い張ってる馬鹿さ加減をたとえてみましたw

>否定派が日本語を理解できる日はくるのか?>>612を読めw
読んだよ?
穴が開いているという事実は否定できないんだから穴の開いてないものを出しても意味ないじゃんw
これだけ言えば馬鹿なお前でも理解できるよな? やっぱ無理かw

628 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:20:15 ID:xAje9fxt
牧原信夫
>ふらふらと出て来たそうで
>待って居たとの事

伝聞


小原立一【予備主計少尉(経理部)】・・・【らしい】

何故に陥落直後の南京に【予備】の【主計少佐】が?




629 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:21:35 ID:xAje9fxt
612を読め

612:553を読め
553イミフ・・・

630 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:22:06 ID:lgFaMWG+
>>626
教科書に書いてあるかどうかと事実であるかどうかには関係がない。
頭悪いなw
最近教科書はどんどん変わってきてるんだぞ?
しってるか?w

なんだ?保守の連中が認めてるってw
そんな奴いねーよw

631 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:25:06 ID:eLZbl37x
>>627
否定派のアホさは底なしかよ( ´,_ゝ`)プッ
> お前が「支那軍捕虜兵」という日記の記述だけで捕虜資格があると言い張ってる馬鹿さ加減をたとえてみましたw
 全然例えになってないぞw否定派が「捕虜資格=軍服を着て武器を持っている」と言ったから、「支那軍捕虜兵」と
書いてあるのだから、軍服を着て武器を持っていたのは明らかといった。まだ分らないのかよwその例えが↓
他にもお前ですら分る例を出すと、「水泳をしていた人がいた(=支那軍兵殺害があった)
」という記録を出したら否定派が「その水泳をした人が水のなかにいたという証拠を出せ!
(捕虜資格=軍服を着て武器を持っていた。)水泳をしたという記録だけではその人が水の
なかにいたとは限らない!」と言ってきた。マトモな人は「水泳をしていたのだからその人が
水のなかにいたのは明らか」と答えた。当たり前すぎる話。



632 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:25:23 ID:xAje9fxt
つ【国定教科書絶対主義洗脳済】

633 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/27(土) 22:25:40 ID:rcm9NCnQ
>611

きみい、いいとこツッこんでくるね。

「某社の盗難事件について」はパートUを用意しているのよ。
なぜ、東史郎日記の盗難に防衛省関係者が関係していると言えるのか?
気が向いたら書くつもりでいるから。
でも、あまり手の内を晒すにも何だしねえ。

634 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:26:03 ID:lgFaMWG+
法的に問題なければ戦争なんだから意図的に民間人を狙った事実でもない限り虐殺があったとはいえない。
で、違法だといいたいのなら捕虜資格の有無は絶対に必要。
なぜなら捕虜資格のない敵兵を殺しても違法ではないから。
というわけで捕虜資格の証明できない資料は虐殺の証拠とはなりえません。
残念w

635 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:28:35 ID:lgFaMWG+
>>631
> 全然例えになってないぞw否定派が「捕虜資格=軍服を着て武器を持っている」と言ったから、「支那軍捕虜兵」と
>書いてあるのだから、軍服を着て武器を持っていたのは明らかといった。まだ分らないのかよwその例えが↓

あーあーw
基本的なことがわかってない馬鹿だったんだなw
軍服を着て武器を持っていただけじゃ捕虜資格ねーよw
バーカww

636 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:29:48 ID:eLZbl37x
>>628
なんだよこれw「否定派は証拠にしょうもないケチをつけてなんとか無かったこ
とにしようとする」まさにこの通り。>伝聞って殺した記述は伝聞じゃないだろ。
> 何故に陥落直後の南京に【予備】の【主計少佐】が?
別におかしくないだろw

637 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/27(土) 22:31:23 ID:rcm9NCnQ
>611

東史郎日記の盗難に機密漏洩省が係っているなんて国辱ものだよ。
アメリカにだって同盟国にしたくない、って言われちゃうよ。
中国だって、そんなにお粗末だったの、って呆れられちゃうよ。

638 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:35:03 ID:xAje9fxt
牧原信夫を持ち出すなら、森王琢を論破したんだろうなと

639 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:37:11 ID:eLZbl37x
>>635
否定派がそう言ったンだよwこのスレでなwじゃあその捕虜資格とやらを定義してみろ。


640 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:40:23 ID:lgFaMWG+
>>639
エェェェ!w
お前、捕虜資格の定義ってw
ハーグ陸戦法規知らんのか?w

641 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:42:54 ID:xAje9fxt
どこだ?
>「捕虜資格=軍服を着て武器を持っている」

642 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:45:50 ID:xAje9fxt
>>457の事かな?

>>449
じゃあ>>409の資料は南京大虐殺の証拠として認めるということだな??

>409が南京大虐殺の証拠として認められる為には「正規の捕虜」だった証明が必要。

正規の捕虜=捕虜資格=軍服の着用+武器の所有

武器を持っていなければ捕虜資格無し。
「日本軍が武装解除した」というなら日本兵が武装解除した証拠が必要。
>兵器は皆捨て、馬はすて、道路上は実に無残なる近影で有る。

どう見ても「武器を捨て逃亡した」としか読めないが?

こちらは「捕虜資格は無い」と主張するが、そっちは「捕虜資格はある」と主張するのだろう?

>444
>「ある」というなら「ある」と主張する側が証明する必要がある。
>「ない」ことの証明は出来ない。

「捕虜資格はある」と主張する方、証明ヨロシク。

643 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:46:35 ID:eLZbl37x
>>630
> 教科書に書いてあるかどうかと事実であるかどうかには関係がない。
 たしかにカルト北朝鮮の否定派にとっては最新の研究の結果が載せてある教科書の
記述よりも自分達の妄想の方が信じられるのだろうw
> なんだ?保守の連中が認めてるってw
>そんな奴いねーよw
 秦みたいな超右の学者でも認めてるだろうがwさすが
> 教科書に書いてあるかどうかと事実であるかどうかには関係がない。
と発言するだけはある。そーいえば櫻井も認めてたなw
>>640
だから定義してみろってwまさか民兵義勇兵の定義をもってこないだろうなw

644 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:49:19 ID:xAje9fxt
何一つソースがない事を力説・・・

645 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:52:50 ID:eLZbl37x
>>642
日本語が出来ない否定派からみてもこのお方はヤバいのではないだろうか?


646 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:55:26 ID:KrvRWRMF
>・・・・中に女一名あり、殺して陰部に木片を突っこむ。

なんで、正規軍に女がいるんだ?
なんで、「殺して陰部に木片を突っこむ。」中国伝統文化行為なの?

647 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 22:59:54 ID:xAje9fxt
639 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2007/10/27(土) 22:37:11 ID:eLZbl37x
>>635
否定派がそう言ったンだよwこのスレでなw




これが幻覚であった事の言い訳は?

648 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 23:01:56 ID:lgFaMWG+
>>643
>たしかにカルト北朝鮮の否定派にとっては最新の研究の結果が載せてある教科書の
はぁ?w
教科書は最新の研究結果を載せるところじゃねーよw

>秦みたいな超右の学者でも認めてるだろうがwさすが
この人は曽根に騙されるようなうっかりものだからなw
櫻井って誰だ?w

>だから定義してみろってwまさか民兵義勇兵の定義をもってこないだろうなw
あーw
やっぱりこいつ馬鹿だw
「単ニ之ヲ軍ニ適用スルノミナラス」
軍に適用されるのは当たり前という前提がわからないらしいw

649 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 23:03:47 ID:eLZbl37x
>>646
日本軍が女性を残忍なやり方で殺すことはよくあること。
正規軍のなかにいた女は強姦のために捕まえたのか正確なことは分らないね。

650 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 23:07:00 ID:xAje9fxt
問いに答えられてないのだが

651 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 23:09:24 ID:narXPRJd
>>645
>日本語が出来ない否定派からみてもこのお方はヤバいのではないだろうか?

そう思ってるのはお前だけ。
まあ肯定派が日本語を理解できないというのはわかっていたが。
日本語が理解できないのに論理的な思考ができるわけが無い。

>>「ある」というなら「ある」と主張する側が証明する必要がある。
>>「ない」ことの証明は出来ない。
>
>「捕虜資格はある」と主張する方、証明ヨロシク。

肯定派はこれから論理がアクロバット飛行を行って

肯定派 「捕虜資格はあった」
否定派 「捕虜資格は無かった」
肯定派 「捕虜資格があったのは間違いない」
否定派 「証拠は?」
肯定派 「お前たちが出せ」
以下ループ

肯定派は日本語が不自由なんだから論理的な回答を求めるなんて酷なまねは
やめた方がいいんじゃね?

652 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 23:12:30 ID:eLZbl37x
>>647>>648で捕虜資格の定義について決着をつけろよwいや〜ぜひ見てみたいw

>>648
まあカルト北朝鮮の否定派が教科者の理解も出来ないのはしょうがないかw

> 軍に適用されるのは当たり前という前提がわからないらしいw
 どこまで続くんだデタラメがwよく読めw 
「戦争の法規及権利義務は、単に之を軍に適用するのみならす、 左の条件を具備する
民兵及義勇兵団にも亦之を適用す。」
軍以外の民兵義勇兵にも捕虜は人道的に扱えなどの規則適用されるということだよ。中学生でも
分る文章なんだけどwやれやれw




653 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 23:14:59 ID:eLZbl37x
>>651
だからいつ俺が
> 否定派 「証拠は?」
>肯定派 「お前たちが出せ」

と言ったんだよ?早く具体的に示せ。こいつもまたぶっとんでるなwいいかげん証拠を出せよw
何日大嘘を言い続けるんだ?まあ否定はだから永遠かw

654 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 23:16:30 ID:lgFaMWG+
ハーグの交戦者の資格の章を「民兵義勇兵の定義」とか勘違いする奴が時々出てくるのはどういうわけだ?
原文にはそんなこと書いてない。
交戦者の資格と題しているだけだ。
ttp://www.yale.edu/lawweb/avalon/lawofwar/hague04.htm

アホだからか?

655 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 23:19:16 ID:fOCvJXhY
>>653
で、捕虜刺客があった証拠は出さないの?

656 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 23:20:29 ID:eLZbl37x
>>654
アホはお前だろww
「戦争の法規及権利義務は、単に之を軍に適用するのみならす、 左の条件を具備する
民兵及義勇兵団“““““にも””””亦之を適用す。」 だぞ。それで以下に民兵義勇兵
の定義が書いてある。

657 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 23:20:36 ID:lgFaMWG+
>>652
>軍以外の民兵義勇兵にも捕虜は人道的に扱えなどの規則適用されるということだよ。中学生でも
>分る文章なんだけどwやれやれw

お前わかってねーじゃんかw 小学生だな?w
以下の条件を満たすものは軍だけでなく民兵義勇兵も交戦者の資格を有するという意味だろ。
馬鹿丸出しだなw

658 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 23:22:30 ID:lgFaMWG+
>>656
>民兵及義勇兵団“““““にも””””亦之を適用す。」 だぞ。それで以下に民兵義勇兵
>の定義が書いてある。

よぉ!小学生w
書いてあるのは民兵義勇兵の定義じゃなくて交戦者資格を満たす条件だよw
こりゃまたすげー馬鹿が来たなw

659 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 23:23:29 ID:xAje9fxt
>>651は別に「 ID:eLZbl37x が」とは言ってないよな

肯定派 「捕虜資格はあった」
否定派 「捕虜資格は無かった」
肯定派 「捕虜資格があったのは間違いない」
否定派 「証拠は?」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

じゃここから行ってみようか

660 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 23:28:31 ID:eLZbl37x
>>657
> 以下の条件を満たすものは軍だけでなく民兵義勇兵も交戦者の資格を有するという意味だろ。
だから
> >軍以外の民兵義勇兵にも捕虜は人道的に扱えなどの規則適用されるということだよ。
 でいいんだろ?二度手間かよ。アホにも程があるだろw
> 書いてあるのは民兵義勇兵の定義じゃなくて交戦者資格を満たす条件だよw
 だから交戦者資格を満たす民兵義勇兵の定義ということだよw少しは文脈をよめ偏差値30!w





661 :日出づる処の名無し:2007/10/27(土) 23:34:15 ID:lgFaMWG+
>>660
>でいいんだろ?二度手間かよ。アホにも程があるだろw
ちがうよ、小学生w
捕虜としての待遇を受けるための条件だよ。

>だから交戦者資格を満たす民兵義勇兵の定義ということだよw少しは文脈をよめ偏差値30!w
馬鹿w
定義じゃねーよ、条件だよ。
しかも「民兵義勇兵の」じゃたらねーんだよw
まー、小学生でも理解できるないようだが、お前は犬ぐらいの理解力だなw

662 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 00:09:51 ID:RiDIB+L9
規の兵力に属するものに関して明文を欠くも、
不正規兵に必要とする後述の四条件(注:所謂『ヘーグ条約の四条件』のこと)を
備へさるを得るものに非す。

正規の兵力たれは後述の四条件の如きは当然之を具備するものと思惟されるなり。

正規の兵力に属する者か是等の条件を欠くときは、
敵に依り交戦者たる特権を失ふを認めらるゝことあり得へきことなり。

例えは敵対行為を行ふに当り制服の上に平人の服を著け、
又は全く交戦者たるの特殊徽章を付したる服を付けさるときは、
敵に依り交戦者たる特権を認められさることあるへきなり」


立作太郎氏
(『戦時国際法』六一ー六二頁)


663 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 00:11:43 ID:RiDIB+L9
「便衣隊は勿論交戦者たるの資格を有するものではない。

現交戦法規の上に於て認めらるゝ交戦者は、第一には正規兵、
第二には民兵(Militia)及び義勇兵団(Volunteer Corps)にして
(一)部下のために責任を負ふ者その頭に立ち、
(二)遠方より認識し得べき固着の特殊徽章を有し、
(三)公然兵器を携帯し、
(四)その動作に付戦争の法規を遵守する
といふ四条件を具備するもの(正規兵もこれ等の条件を具備すべきは勿論である)、.......」


信夫淳平氏
(『上海戦と国際法』114頁)


664 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 00:15:31 ID:RiDIB+L9
条約付属書「陸戦ノ法規慣例ニ関スル規則」の条文

第一款 『交 戦 者』

第一章 『交 戦 者』の資格

第1条:戦争の法規、権利、『義 務』は正規軍にのみ適用されるものではなく、
下記条件を満たす民兵、義勇兵にも適用される。

1.部下の責任を負う指揮官が存在すること
2.遠方から識別可能な固有の徽章を着用していること
3.公然と兵器を携帯していること
4.戦争法規を遵守していること


665 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 00:17:18 ID:oliLhXje
肯定派は日本語が不自由なんだから簡単に言わないと理解できないと思われ。

馬鹿にもわかるように言うと

>457は捕虜資格に最小限必要なものを2つあげただけであって2つで捕虜資格が全て
満たされるとは書いていない。
つまり

「2つの条件を満たせば捕虜資格がある」

のではなく

「捕虜資格の内、2つさえ満たしていない」

と書いてあるんだ。

まあ日本語を理解できない連中に何を言っても意味無いか。

666 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 00:20:20 ID:ZP6dwO/u
【レス抽出】
キーワード: 北朝鮮
抽出レス数:5
引用を除外

>>181

>>406
>>643
>>652


脈絡のないところでいきなり出てきたのでおかしいと思ったが・・・
自爆乙

831 名前:(某バカ)[] 投稿日:2006/08/03(木) 23:37:21 ID:FSNjCnBU
>818
>証拠がないと無罪なんだよ

そうなら、残りの日本人拉致被害者の推定もほとんど証拠がないので
北朝鮮は無罪だな。

667 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 00:25:46 ID:oliLhXje
ハーグ陸戦法規(1907年)
第一条
 戦争の法規及権利義務は単に之を軍に適用するのみならず左の条件を具備する民兵
及義勇兵団にも亦之を適用す
  一 部下の為に責任を負う者其の頭に在ること
  二 遠方より認識得べき固著の特殊徽章を有すること
  三 公然兵器を携帯すること
  四 其の動作に付戦争の法規慣例を遵守すること

捕虜資格はハーグの4条件が必要。
軍服の着用と武器の所有はハーグ4条件の最低条件の一つに過ぎない。

簡単に言うと

「民兵、義勇兵もハーグ4条件を満たしていないと捕虜資格は無い」

逆に肯定派に聞きたいが

「ハーグ4条件を満たしていない民兵、義勇兵にも捕虜資格はある」

という国際法、条約、宣言等がどこにある?

668 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 00:35:40 ID:cKmCCwEG
>>667

この条件じゃ捕虜殺しまくりOK牧場やんけ。

669 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 00:36:47 ID:bUa7TFo8
>>667 普通に戦争しなよ

670 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 00:37:21 ID:bUa7TFo8
あ、まちがえた。

>>669>>668宛て

671 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 01:00:29 ID:2aILFjK5
普通の軍隊なら当然守っている条件だよな。
軍服と武器を捨てて民衆に紛れ込んだなんて恥知らずもいいとこだ。

672 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 01:00:34 ID:oliLhXje
>>668
捕虜になっても
@指揮官がいてA制服を着用してB公然と武器を所有しC戦争法規を遵守していれば
問題ない。
逆に
@指揮官が不在A制服を着用せずB公然と武器を所有せずC戦争法規を遵守してい
ないのなら捕虜として扱われない。

捕虜として扱われるのはハーグ4条件を満たす者のみ。

673 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 01:17:08 ID:oliLhXje
普通の思考
軍人(日本)=ハーグ4条件所有者=捕虜=殺害不可

>668の思考
軍人(支那)=ハーグ4条件非所有者=捕虜=殺害OK
「この条件じゃ捕虜殺しまくりOK牧場やんけ」
「捕虜になったら殺される〜!」


自分でも捕虜資格は無いと自覚しているらしい。

674 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 07:25:17 ID:Za1omTAi
肯定派の底無しのバカ振りには、いつも笑わせてもらっています。


675 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 07:50:41 ID:chsUb9tg
板違いご容赦のほど。箸休めに、、、
インパール マパオの歌ここに、大東亜戦争の真実が、、、
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=237512

インドネシア 竹やり、鉢巻、日本刀
http://jp.youtube.com/watch?v=nDQ4ZJgspMI

676 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 09:16:06 ID:2aILFjK5
まだ中支那方面軍軍律を軍内規則とか言ってるよw
その軍律じゃ自軍兵は対象にならねっつのに頭おかしいんだな。
こんな奴バッカ。

677 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/28(日) 09:26:11 ID:IIBBPJn9
>675

我が家の定番「愛国行進曲」。
幼稚園の唄より先に数々の軍歌を覚えました。

678 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 10:00:50 ID:bUa7TFo8
核心の家は右翼なの?

679 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 12:15:49 ID:2aILFjK5
普通の国では愛国は当たり前のことなのに日本だと右翼とか言われるんだよな。
不思議な話だ。

680 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 12:24:25 ID:PlWU4JDE

**************** 応援頼む!*****************
http://dokdo-or-takeshima.blogspot.com/2007/10/inspectors-map-of-ulleungdo-shows.html
竹島に関する英語のブログで、日本と韓国のどちらに属するのかアンケートしてる。
・・・がしかし!
韓国の「ネチズン」どもがこのブログを知り、韓国が上回ってしまった。
本当の歴史を知らせるためにも『Japan』に一票を!

Japan 10075 (39%)

Korea 15335 (60%)

I don't know. 52 (0%)

スレ立てや他のスレの方にもコピペしていただければ幸いです。
**************** 応援頼む!*****************

681 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 12:57:16 ID:Za1omTAi
日本も「愛国」が当たり前の普通の国になりつつあるとは思う。
誰でも自分や自分の家族、そして自分の故郷や自分の国を愛してるんだから。
なのに国だけは愛せないというのは、明らかに屈折した異常な感情だ。
敗戦直後のショック状態ならまだしも、戦後生まれのそのまた子供の世代になれば、もうそんな屈折した感情はない。
普通の国に戻れるはずだ。

682 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/28(日) 13:05:05 ID:IIBBPJn9
>678

戦前は日本人は全員右翼だよ。
少しはアカがいたけど。
アカは非合法政党だったんだよ。
チャンコロの首は生きているのを斬るのが当たり前だったんだよ。
死んでいるチャンコロの首を斬ろうなんて馬鹿はいなかったよ。


683 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 13:06:17 ID:fPf/RMEp
>>682
邪魔

684 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 13:31:27 ID:bUa7TFo8
>>682 で、あなたの家は右翼だったのね。

「我が家」と言うからには、世間一般とは違ってたのでしょう?
世間とどう違ってたの?

685 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/28(日) 13:43:24 ID:IIBBPJn9
>684

100%、右翼ではありません。
100%、左翼ではありません。
親父は保守派、
子供は戦後教育で全てリベラルです。

686 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/28(日) 13:47:49 ID:IIBBPJn9
>684

父親は福島の百姓出身で教育は高等小学校が最終学歴です。
男の子は東京で全て大学には行っています。
これは戦前と戦後が、地方と東京なら一般的だったと思います。

687 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 13:52:37 ID:bUa7TFo8
>>685 ああ、オヤジさんは右翼で、君がサヨクってわけね?

よくある家庭だね。

688 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 13:56:17 ID:bUa7TFo8
>>686 は何が言いたいか全く意味不明。

解読できるのは一行目だけ。
二行目は、誰も聞いてないが、親父さんの子供は、全員男で、全員大学進学したってことなのかな?
別に一般的ではないとは思うけど。

689 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 13:57:11 ID:oWeauEOm
戦前は日本人は【全員】右翼だよ。

あなたの家は右翼だったのね。

親父は保守派


在日宣言乙

690 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 13:57:56 ID:Za1omTAi
父親が保守で子供がリベラル。
そのまた子供は、きっと保守になるんだろうな。
コヴァがこのパターンだね。
ちなみにうちもそう。

691 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/28(日) 14:42:28 ID:IIBBPJn9
山口二矢の親父が海軍将校でリベラルで
兄貴が右翼で、彼自身は極右だった、というのは興味深かった。
日本人はいまでも価値観の混乱状態の中にあるのだろう。
私が言いたいのは「南京大虐殺はありました。」だけだから。

692 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 14:58:16 ID:oWeauEOm
シンスゴの弟は在日ヤクザ

安重根は天皇崇拝の右翼

693 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 16:20:38 ID:bUa7TFo8
>>691 で、おやじさんは、「南京大虐殺」があったという認識ではなかったわけだね? 


694 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 16:51:12 ID:oWeauEOm
自称息子による杉原父の人格説明

平和的な人だが長男を虐待

南京大虐殺を否定しているが南京大虐殺はあったとフィルタ越しでは言い張る分裂症(長男と核心に遺伝)

筆跡を二種類持つ、左脳と右脳が別人格を持つ異常な父(核心による説明では)

695 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 16:51:51 ID:oWeauEOm
すまん 名前間違えた

696 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/28(日) 17:16:53 ID:IIBBPJn9
>693

その通りです。
本多勝一氏に対する証言でも、そのように言っています。
「あれは処置(処分)だった。」と。
詳細は本多氏に対する証言をご参照ください。

697 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 18:02:40 ID:3bhF0DzX
そもそも極悪非道残忍な日本軍兵士が南京にいたこと自体が問題なんだけどね。

698 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 18:11:22 ID:oWeauEOm
それはそれは、全部国民党のせいだね

699 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/28(日) 18:16:29 ID:IIBBPJn9
キム・ジョンイル大将軍様、マンセー
なってことばっか言っていると極悪非道になっちゃうのよ。
アメーリカ、アメーリカも同じだねえ。
ということで戦前は日本は
天皇陛下マンセーで極悪非道をやっていました。

700 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 18:23:19 ID:3bhF0DzX
当時の日本は今の北朝鮮そっくりだったからね。

701 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 18:33:49 ID:bUa7TFo8
>>699 アメーリカ、アメーリカが何で極悪非道なの?

少なくともアメリカ国内では一つの正義じゃない?

702 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 18:38:55 ID:bUa7TFo8
ああ、あとこれもいっとこう。

>ということで戦前は日本は 天皇陛下マンセーで極悪非道をやっていました

つまりあなたのオヤジさんは極悪非道だと。
血も涙もない残忍な鬼畜だと言う事ですか?

>戦前は日本人は全員右翼

当然、あなたのオヤジさんは例外ではありませんよね?

あなたがたのご家庭は、さぞ、不幸な親子関係だったのですね?

703 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 19:15:16 ID:v5/CcZFC
【香港28日時事】尖閣諸島(中国名・釣魚島)の中国領有権を主張して活動を行っている
香港の反日団体「保釣(釣魚島防衛)行動委員会」は28日、中国本土の抗議船が出航し、
既に同諸島に接近していると発表した。

肯定派諸君、何とかしてくれよ↑こいつら。

704 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/28(日) 19:30:15 ID:IIBBPJn9
>702

私は父はそうでもないのですが。
長兄と親父はそういう関係でした。
「栗原利弘」でググっていただければ分かります。

705 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 21:13:57 ID:2aILFjK5
そういえば尖閣諸島のスレってほとんど見たことないな。
まったく議論にならないもんな。
日本領の確かさが完全すぎて。

706 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 22:19:01 ID:bUa7TFo8
>どうやら最近は否定派の諸君も反論を諦めたようだね。プ

構って欲しくなったようです。

707 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 22:47:53 ID:2aILFjK5
sageて言うところがかわいいな。

708 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/28(日) 23:30:51 ID:IIBBPJn9
>703

私は反日でも親中でもないから。
私は興味がありません。

709 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 23:45:54 ID:2KLsqctG
うるさいよレス乞食

710 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 00:20:02 ID:2mHZC0jP
>>700
勘弁してくれ、そこまで日本を貶めないでくれ

711 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 00:28:24 ID:fUyOOIPe
南京大虐殺の証明まだ?

712 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 01:13:59 ID:2lo4GMxd
【研究】 ロリコンなど“小児性愛”傾向あるのは「背の低い人」「左利き」「低IQ」が多い…カナダの研究機関が発表
背の低い人は小児性愛傾向が高い?カナダの研究機関が発表


・背が高い男性と比較して背の低い男性が小児性愛傾向が強いとする研究結果を、
 カナダの研究機関Centre for Addiction and Mental Healthが発表した。

 同機関が「Sexual Abuse: A Journal of Research and Treatment」という報告書のなかで
 発表したもの。

 同センターは、1995年から2006年、トロント(Toronto)で小児性愛傾向や異常性行動が
 みられた1000人以上の男性を対象に行った。その結果、小児性愛者男性の身長は、
 そうではない男性の身長より平均で2センチ低いことが判明したことから、小児性愛者と
 して発育する要因は、すでに出産前の胎児期にあるとしている。

 研究チームによると、生物学的特徴と疾病との関連性はこれまでも確認されており、
 統合失調症やアルツハイマー病でも低身長との関連が指摘されているという。
 研究を主導したJames Cantor主任研究員は、「研究結果は、小児性愛が必ずしも
 犯罪につながるわけではない」としたうえで、「小児性愛者における生物学的特徴の発見は、
 今後の研究や治療方における重要なヒントとなる」と語った。

 同研究チームは、これまでにも、小児性愛者に関して「低IQ」「左利きが多い(右利きの
 3倍の確率)」「学校での落第経験が多い」「幼少時に頭部にけがを負った経験あり」と
 する研究結果を発表している。

 http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2301962/2274206


713 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 06:14:30 ID:tLx3Oyrl
前文に法的拘束力はないが、それでハーグ陸戦条約に書かれていない国際慣習法を
守らなくてもいいと言う話にはならない。
馬鹿丸出し。

714 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 08:29:09 ID:aXnB5c8g
当時の日本軍は、部隊ごとに虐殺や強姦する数を競っていたからね。

715 ::└──────v────────────────┘:2007/10/29(月) 09:16:26 ID:4Ij9KEbB

       |/-O-O-ヽ| 
       | . : )'e'( : . |  ブツブツ……
       ` ‐-=-‐  
       /    \
    ||\. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    ||\\          \  
    ||  \\          \ 
.  .     \\          \
         \\          \
           \\          \
            \\          \
              \\          \
               \\          \
                 \\          \
                  \\          \
                    \\          \
                     \\          \
                       \\          \




716 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 10:59:28 ID:gw5Ot3cM
基本的に肯定派は順を追って説明しなきゃいかんだろ。
特に「南京大虐殺」という定義からしてはっきりしないものは。
でないと、何を認めさせられるかわからないから、否定するしかなくなってしまう。

だから、まず「定義」を示してもらう必要がある。
具体的に
@場所・範囲(南京城内・場外・南京を中心とした○○km以内、等)
A対象(非戦闘員たる民間人・便衣兵・正式な捕虜、等)
B人数

これらのスタンスがわからないと上の理由から全否定しかできない。

717 :716:2007/10/29(月) 11:12:44 ID:12AAtGlu
次に、そのスタンス・主張にあった証拠を出さねばならない。
もちろん、いいかげんな資料なんざ論破されておしまいだ。
核心のように主張・内容が二転三転するのなど論外である。
資料の等級は>>1の関連サイトにて確認してほしい。

詐称スレなどに出ている基地外の問題点は、
・証拠となる記録が出せていない
これはこのスレでは>>409関連のレスを参照。
仮にこれを証拠として認めたとして、
・問題点(虐殺に当る理由)を証明できていない
明らかに間違いを指摘され、論破されているのだが…
まさに、論破はされる側にも知能が必要、の証明にしかなってない。

718 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/29(月) 12:46:30 ID:z8YqiJdn
>717

私は「南京の真実を検証する会」の会長の阿羅健一氏は本来の栗原証言を
捻じ曲げて捏造した、捏造家である、と言っているのです。
また、当時、防衛研修所戦史室、森松俊夫氏と原剛氏は4時間にわたる
証言採取とスケッチ帳のコピーを行い、それらの情報を捏造派に流した
と言っているのです。
また、板倉由明氏は一度も家に来たこともないくせに本多氏より前に
家に来たと言っている、といっているのです。

一言で言えば、捏造派の諸先生方は嘘つきである、と言っているのです。



719 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 13:05:28 ID:fUyOOIPe
南京関連で具体的にどこが捏造?

720 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 13:25:30 ID:n9H4ANcV
>>718
核心は捏造だと言い張るなら、捏造じゃない栗原証言を出せばいい。
ところが、捏造とは言うがどこが捏造かも言えない。
それどころか、本田が正しいと言いながら物理的に不可能と突っ込まれたら捏造と手のひらを返す。

この>>718にしても阿羅健一氏の捏造がどんなものかも説明できない。
森松俊夫氏と原剛氏の行動が何故駄目なのか?
研究者に情報を渡すのは当然のはず。
核心はこの研究者を証拠無く捏造派としてレッテル貼りし、印象操作をしようとしているだけでしかない。
板倉由明氏にしても核心が言い張っているだけでその証拠が無い。

一言で言えば、核心は頭がおかしい。

721 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 13:32:07 ID:cU7vgEO7
核心の長男はどう言ってるの?

オヤジさんとさんざんやりあったの?

722 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/29(月) 13:52:00 ID:z8YqiJdn
たくさんのレスありがとう。
まずはお礼まで。

723 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 15:37:30 ID:WVES4pzz
と、レス乞食は喜んでおります

724 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 16:22:49 ID:tLx3Oyrl
>>719
>南京関連で具体的にどこが捏造?

・日本軍による組織的な
・軍民無差別の
・大量虐殺があった
以上全部捏造。

725 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 16:59:10 ID:GTX2XKwi
>>722
ウンコ製造機のスカトロニート自閉症がなに言ってんだよバーカ
とっとと自殺しろ白蟻

726 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/29(月) 17:52:47 ID:z8YqiJdn
>725

白蟻とは防衛省防衛研究所戦史部のみなさんのことでしょうか?
私も同感です。
白蟻駆除には是非、革新的白蟻駆除剤、「南京大虐殺アリアリアリ」を
ご使用ください。
白蟻による歴史の虫食いを修復することが出来ます。


727 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:01:29 ID:li43SlJE
と、レス乞食は喜んでおります

728 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:13:55 ID:tLx3Oyrl
核心
お前、その言の信用を失ってることに気づけよ、いい加減。

729 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 20:15:39 ID:nuL54ozG
        彡川三三三ミ
       川川 ::::::⌒ ⌒ヽ      
      川川::::::::ー◎-◎-)     
      川(6|::::::::  ( 。。))     
    ._川川;;;::∴ ノ  3  ノ     
  /;;;:::::::::::::::\_;;;;;;;;;;;;;;;;ノ      
 /::::  /::::::::::::    |::::|        
(:::::::: (ξ:  ・ ノ:::・/:::|        
 \::::: \:::::::   (::: |          
 /:::\::::: \:::    ヽ|         
/::::   \::::: \::: ヽ )        
|:::      \::   ̄ ̄⊇)__  〜 
|:::::::      \;;;;;;;;;;;(__(;;;・)  〜 モワー
\::::::::::   ξ(;;; );; )      〜
  \::::::::::::    ) )
    ):::::   //
   /::::::::: //
 /:::::  (_(_
核心 ◆3LoJ1r4Lek




730 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 20:37:15 ID:XJAhHuFa
核心は否定派スレ伸ばしに貢献しているのだから、そう邪険にするなよ。(爆


731 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 20:56:59 ID:cU7vgEO7
>>729 下品なAAはおやめなさい。

732 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:03:17 ID:nuL54ozG
>>730死ねよバカウンコ
                  ___
                 /     \
                /    /=ヽ  \  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |     (゚) (゚)   | < しゃぶれよニート
               |     )●(  |   \_________
               \     ▽   ノ
            /⌒ \___∪_/ ⌒\
         \ /     ¬         \            / ̄ ̄ヽ
           \            /⌒⌒ヽ         /      \
            \   ・  | \ (   人  )       /        ヽ
              \   /     ゝ    ヽ \   /          |
               \        |;;    |   \/    |       |
                 \     l  |;;  ;;;  |\__/      |      |
                  \ ̄  ―|;;  ;;;  |-/        |      |
                   \   |;;  ;;;  |/         |     |
                    \  |;;   | |/          |     |
                      | |;   ;; ;;|          /|    |
                         ;;            /  |
         \          /    ;;          /




733 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:05:38 ID:tLx3Oyrl
きたねえAA貼るなよ

734 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:07:39 ID:nuL54ozG
>>731
∠__::::::::::::::....  ::::::' ノノ.:::/         \
    ̄7ー-、:::::::   ´.:::/ .:::::..           \
    l::..ラ´.::. .:: .:::::::``ヽ:.::::.::::..:. :. :. :.  ::.. :.   \
     l/::::/:: .::: .:::::/-!:: :::. :: ::.::.:::::.:::.::. ::::.::.:. ト-ヽ、
.    /.::,.イ::: :: ::.:::‐ナ‐-、|:.::::. ..:. ::!::ハ::::::!:::::::::l::::::!
   //!::i:.:.:./::::// ,r==、ヽト、:::.:::|:,r=、:::|:::!:::::!::::/
  ´  l::!:::::l::::/l::::!/ ,r=、`  ヽ:::|,=、 }イ:/:::/|:/
     l|:::::ハ/::!l:::l 、 {{ o}}.:.:::::::::ソ{o}}, '/イl::/。´
    。 ヽ|::::::::l:ヽヽ` ̄ _   、  ̄ j:::メ'、 o  _,. -‐
   ○ ゚ lハ:::::ヽ::`ド‐ /‐`=ァ _, ィ´::ノ二 -‐_二 -‐:::
     ,. '´ ̄``丶ヽ!``゙'==彳_:⊥'-‐´_, ィ´::::::::::::::: .::
   /       ヽ、ー_.. -‐'´ _..-‐'´-_'´-― 、   .:
. /、      ..:::_,. -‐'´.::::: _,. '´ ̄ ̄`ヽ:::::::::::.. j .::: /
´  ヽ:....:::,. -‐'´..::::....::,. <        ` ー 、:/..::/
     }/!`ヽニー-,. '´   \         ⌒ ヽ、-、
   / /  ,.イこラ`ヽ     ヽ       ::::::::::::::::ヽ:ノ
 /  /  i::::`ー'::::::::ヾ     ',       :::::::::::::::::::::!
'´    !  !:::::::::::::::::::,.'      !        ::::;:::::::::/
     !   `    '       !          ''''´イ
     ヽ              / }\         /
      \          /    \     /
       ` 、     _,.イ       ヽr―‐ '
           ̄} ̄          ハ
             /          {!    ト、
        /                /  ヽ
        /  ` ー -- ... ___    /_ ..- }
      /              ̄ ̄      |
下品上等セクハラ無罪痴漢こそ真理

735 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:09:48 ID:tLx3Oyrl
下品はいまさらどうでもいいがつまんねーんだよ

736 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:11:35 ID:X1HoK9nN
>>731
>729 下品なAAはおやめなさい。

他スレへの下品な妨害工作を展開している→あなた(ID:cU7vgEO7)がそれを言う資格はない。

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/486
>>486 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/10/29(月) 13:30:23 ID:cU7vgEO7
>はいはい、議論は本スレでね。

>スレ乱立は失礼ですよ。





















>終了。

737 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:12:00 ID:nuL54ozG

















               で        ?                         













738 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:20:14 ID:nuL54ozG
                           _
                          /  \―。
        _                (    /  \_         .rr‐-、
       l´ li               /       /  ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.       lー‐' !            ...―/          _)  < >>735だからなんだ悪いか
       l   |             ノ:::へ_ __    /      \_____
.      |   |            |/-=o=-     \/_          |  │ ___ .__
      l    L_.         /::::::ヽ―ヽ -=o=-_(::::::::.ヽ    _/ ̄ヽ   !r´   i´ 〉
    /⌒'|  / ̄ヽi ̄ヽ      |○/ 。  /:::::::::  (:::::::::::::)  /  ',   |  ,|Y    | /
  r‐'i   |  |    |   |.     |::::人__人:::::○    ヽ/  |    |   !   `´   l |
  | !   '   !    !   l、    ヽ   __ \      /  .!    '            | !
  ! ,!               |     \  | .::::/.|       /   |                 ' |
  | ヽ             |      \lヽ::::ノ丿      /   |               /
.  \                 |         しw/ノ___-イ       .!              /
.    \          /       _/ ∪         ヽ、      ヽ           /
       \           |--‐‐ー=''´              `ーー‐--|         |




739 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:25:46 ID:tLx3Oyrl
悪いに決まってんだろ よそでやれ

740 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:32:19 ID:cU7vgEO7
>>736 ?
 下品な妨害工作って?
 頭だいじょうぶ?
 IDは変わってるけど、肯定派にあたる核心を問い詰めてる私が、
 核心への下品なAA攻撃を「やめろ」と言ってるのに?

私は正々堂々と議論したいだけ。
スレ乱立してこの板を荒らしたり、議論以外で、下品なレスをする人は人間のクズだと思うだけですよ。

それとも、AA貼ってる人はあなたのお仲間?

741 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:33:26 ID:nuL54ozG
        |:::::::::::,!      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |:::::::::::|     < >>739お前もだ糞野郎正義ぶりたいのはわかるが現実でやれ無理だと思うがな(ぷwww
        |:::::::::::|        \_____     ,__ _
       .,,ノ::::::::::::{,.:--v,,,____r――i-, | | ̄ ̄ ̄'ヽ,゛_ ̄\.,
    .,,r'"゙⌒゙゙" ヽ,:::::::ヽ、   ゙ヽ''ーー--l'''| .|___  ○ | i---. ̄ |
   ,rへ      ゙\:::::::\、  \  . \, \ 'ヽ,.   | |:::::::::|  |
  ./-=o=-  へ    ヽ:::::::::ヽ、  ヽ   .\  ヽ, \  | |:::::::::|  |
  l .     -=o=-   i,::::::::::::゙l、  ゙l.    .i   i,  i, | |:::::::::|  |
  | ,ヽ/  ヽ__/    l:::::::::::::::|   |    |   .l  l, .| |:::::::::|  |
  i゙゙ (___,,, i.       !:::::::::::::/    .l' ........ /:::::;;/゙::::/ | |:::::::::|  |
  .'i,,,/___ン、__,、  i'':::::::::::,/゙   ,/............,i´;;::/::::::,/ │|:::::::::|  |
   } lヽ::::ノ丿'"   ,/:::::::::/:::::::::::/:::::::::::::::::;--iーー--┐.|:::::::::|  |
_,.,.ヽしw/ノ____ ._,/_,,,,,,/::::::::,,;:::;:::::::_,,...,,.ノ_. |:::::::::::::::‖|:::::::: !
.  ̄|::::i'''∪――――ー-┐ .| ̄ ̄ ̄i''::::::::::::| |::::::::::
. / ̄"l       ./ ̄l |      'l:::::::


742 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:42:30 ID:tLx3Oyrl
なんで「つまんねー」って言うのが正義ぶってることになるのか意味不明だがw
そんなもの貼って何が面白いんだ?お前。

743 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:43:28 ID:JCci30hS
南京大虐殺記念館って日本人が反省するために自ら建設したんだよね。

744 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:44:13 ID:tLx3Oyrl
反省するため×
プロパガンダするため○

745 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:45:43 ID:nuL54ozG
>>740俺は誰の味方もしねーよ愚図 ただお前からは同じ臭いがする
            /
           く
.     ┘/^|     \
    /|   .|                                          /|
     .|  α  _                                _从∧ ∧/レ从
         _∠_                        /⌒〜Y⌒"""ヘ  \  ___◎
     _     (_                   /⌒/   へ    \|\ └─‐┐|
     /                        /  /   /( ∧  ) ヘ ヘ       /./
    /ー                      // ( /| | V )ノ( ( (  ヘ\.    </
     _)    |                 (  | |ヘ| レ   _ヘ|ヘ ) _ヘ  _r‐ロユ
.            |                .|  )) )/⌒""〜⌒""   iii\  └┐┌┘
    /////   ヘ_/             ヘ レレ  "⌒""ヘ〜⌒"  ||||>  ┌┘└┐
    /////                         イ |  |  /⌒ソi   |/⌒ヘ  <    ̄L.l ̄
    ・・・・・                         ) ヘ  | ‖ () ||  || () ||  _\   _
          ___            (  ) ヘ |i,ヘゝ=彳  入ゝ=彳,i|\    i┘└┐
            /             ( /  """/   ー""""   >    ̄L.lL.!
           (           / ̄ ̄^ヽ (||ii    ii|||iiii_/iii)ノヘ|||iiiii<      _
            \      l       l ヘ|||||iiii∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     フ   | | ""'
              _  ,--、l       ノ ) ヘ|||""ヘ===二二二===7フ / ム/∧| |∧ ∧
          ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l  (  | ii  | |LL|_|_LLL// |    )( | |∨| ∨)
         ,/   :::         i ̄ ̄  |   ) )| || | |||||||||||||||||||||||| | |   ( ヘ | |ヘ ) (
       /          l:::    l:::    l   | | /| .| |||/⌒/⌒ヘ | | |  iiiiヘ (  | |( | /
       l   .   l     !::    |:::    l  / (|.| | |       | | |  iii  ) | ヘ | |)( )
       |   l   l     |::    l:      l ( /..|  | |_____/ | |  iii  ( )( | |// /
       |   l .   }    l:::::,r-----    l  )..|  |ヘL|_|_L/ / /  ,,,,--(/Vヘ| |)(/
       ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;/-/__...........  /   / ( .|ヘ \_ヘ |_/ / /       ̄
        \::::`ー‐'  / l__l__/   イヘ /彡  ∪/し   /       ロコ┌i
                             ヘレ\レiiii||||iii(iii||/          ┌┘|
                                                  ̄

746 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:48:37 ID:nuL54ozG
>>741君のためさ

747 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 22:49:55 ID:TOJmCJv/
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1192287598/740
>>740 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/10/29(月) 21:32:19 ID:cU7vgEO7
>>736 ?
> 下品な妨害工作って?
> 頭だいじょうぶ?
> IDは変わってるけど、肯定派にあたる核心を問い詰めてる私が、
> 核心への下品なAA攻撃を「やめろ」と言ってるのに?

>私は正々堂々と議論したいだけ。
>スレ乱立してこの板を荒らしたり、議論以外で、下品なレスをする人は人間のクズだと思うだけですよ。

>それとも、AA貼ってる人はあなたのお仲間?

「正々堂々と議論したいだけ。」の人が・・・・・・・・・・・・・・・・

748 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 22:53:27 ID:TOJmCJv/
こんな荒らし行為をやるか?

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/486
>>486 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/10/29(月) 13:30:23 ID:cU7vgEO7
>はいはい、議論は本スレでね。

>スレ乱立は失礼ですよ。























>終了。


749 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 22:55:23 ID:TOJmCJv/
>スレ乱立してこの板を荒らしたり、議論以外で、下品なレスをする人は人間のクズだと思うだけですよ。

典型的な二枚舌野郎だな。

クズはお前だ。

750 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 22:58:04 ID:cU7vgEO7
なんでそれが荒らし行為なの? 精神科いく?

751 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/10/29(月) 23:00:57 ID:nuL54ozG
                        _,,t-‐‐-、,-‐‐-、
                     三'::::::............... .....::::::`y,.
                     ナ::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::ヾ
              | ̄|   V::::::::::::::::_{{ ({∫∬ノノjヾ:::::{
           | ̄| | ̄|   ナ::::::::::::::i`__,,,,,,,ァ_  _,,,,,_ t;;:ヌ
           |  | |  |  イヘ::::::(ヾ~!,ャt、 !'''i ィtン )=f }f
           |  | |  |  i {t)テ" ヘ' '___,イ ヽ_/ 介'
           |  | |  | _,rヘ_,j|!'     /ー--''!     |'
           |,.ィ―'''' ̄ /| |       /二ク     !
           /;;:::'';;::''::;;:/ { ! 、     ヾニン   ノ\
            /'''::::;r|''':::;;;|  | ! \       _,,./|::;;'''\
        /:;;/ |;;;''::;;|   丶\  `__>-ー´   !;;;:'''::iヽ、
          i/   |'::;;;;''|      三 ―''"       !''::;;;;| /ヽ
        /⌒ヽ  |;;''':::;|       \            !;;::''|/  i
         /     \{'';;;::''}          ̄二ニ=    !::;;|   |
        /ヘ     |;;:::::;{            ‐-      !/   |
        /  i     |:::;;;''!             ー       !  / |
     /   l     |;;'';イ                   }   {、
     〉、      ∧テ{ ヽ  _   _,,,,;;;;;:::-==ニ;;;_   ノ __,イ´
      / \_    //レ!      ̄           ̄ { ̄  |
    /    `ー::v'´/ | i                     i    |
    i       / ̄   | |                     i、  |
    i       /    ||                         ヽ  |


752 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 23:06:23 ID:jBjyZZ0x
291 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/09/09(日) 13:13:20 ID:FaTB1OfR
これは荒らしではありません。
2チャンのルールを無視して存続する偽スレが、はやく無くなって欲しいと願うおまじないです。
この掟破りの偽スレが、一刻も早く削除される事を願って止みません。
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!


753 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 23:07:43 ID:jBjyZZ0x
293 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/09/09(日) 13:21:50 ID:FaTB1OfR
これは荒らしではありません。
2チャンのルールを無視して存続する偽スレが、はやく無くなって欲しいと願うおまじないです。
この掟破りの偽スレが、一刻も早く削除される事を願って止みません。
こんな偽スレで負け犬の遠吠えをしてないで、意見があったら正々堂々と本スレで表明しましょう。
では…
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!
偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!偽スレ退散〜!


754 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 23:20:58 ID:QgUXiJR7
546 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/09/12(水) 23:02:32 ID:23DhrZ9Q
これは荒らしではありません。
2チャンのルールを無視して存続する偽スレが、はやく無くなって欲しいと願うおまじないです。
―――――――――――――‐┬
                        |
       ____.____    |  
     |        |        |   |  
     |        | ∧_∧ |   < 今日もずいぶん雀がうるさいのう 
     |        |( ・∀・)|  |   
     |        |(    ) |   |
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |   / ̄ ̄ ̄ ̄\   ←無職w
                       (  人國●憂_)
                        |ミ/  ー◎-◎-)
                       (6     (_ _) ) チョンチョンチョンチョン! 
                        | ∴ ノ  3 ノ   チョンチョンチョンチョン!
―――――――――――――‐┬┘ 
                        |   
       ____.____    |  
     |        |        |   |  
     |        | ∧_∧ |   < 今日もずいぶん雀がうるさいのう
     |        |( ・∀・)|  |   
     |        |(    ) |   |
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |   / ̄ ̄ ̄ ̄\   ←無職w
                       (  人國●憂_)
                        |ミ/  ー◎-◎-)  
                       (6     (_ _) ) チョンチョンチョンチョン! 
                        | ∴ ノ  3 ノ   チョンチョンチョンチョン!
―――――――――――――‐┬
                        |  


755 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 23:22:11 ID:QgUXiJR7
548 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/09/12(水) 23:46:05 ID:23DhrZ9Q
これは荒らしではありません。
2チャンのルールを無視して存続する偽スレが、はやく無くなって欲しいと願うおまじないです。
       ____.____    |  
     |        |        |   |  
     |        | ∧_∧ |   < 今日もずいぶん雀がうるさいのう 
     |        |( ・∀・)|  |   
     |        |(    ) |   |
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |   / ̄ ̄ ̄ ̄\   ←無職w
                       (  人國●憂_)
                        |ミ/  ー◎-◎-)
                       (6     (_ _) ) チョンチョンチョンチョン! 
                        | ∴ ノ  3 ノ   チョンチョンチョンチョン!
―――――――――――――‐┬┘ 
                        |   
       ____.____    |  
     |        |        |   |  
     |        | ∧_∧ |   < 今日もずいぶん雀がうるさいのう
     |        |( ・∀・)|  |   
     |        |(    ) |   |
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |   / ̄ ̄ ̄ ̄\   ←無職w
                       (  人國●憂_)
                        |ミ/  ー◎-◎-)  
                       (6     (_ _) ) チョンチョンチョンチョン! 
                        | ∴ ノ  3 ノ   チョンチョンチョンチョン!
―――――――――――――‐┬

はいはい、あとは本スレでやってくださいね、
次スレ立ててもかまいませんが、詐称はいけませんよ、
せいぜい、12次スレくらいでしょ?
嘘吐きはいけません。

756 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 23:28:35 ID:QgUXiJR7
つまりレス乱立をやっている犯人はこいつ↓ということだな。

>>548 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/09/12(水) 23:46:05 ID:23DhrZ9Q
>はいはい、あとは本スレでやってくださいね、
>次スレ立ててもかまいませんが、詐称はいけませんよ、
>せいぜい、12次スレくらいでしょ?
>嘘吐きはいけません。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【世界の】南京大虐殺は嘘【非常識】12次資料
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191727390/
1 名前: ◆e1E27aHj82 [] 投稿日:2007/10/07(日) 12:23:10 ID:JKf1y5Bj


757 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 23:28:57 ID:cU7vgEO7
なんかやなことあったのか?

758 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 23:37:27 ID:ASHcnFLi
486 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/10/29(月) 13:30:23 ID:cU7vgEO7
はいはい、議論は本スレでね。

スレ乱立は失礼ですよ。


























終了。

759 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 23:45:21 ID:UMOJ6S38

なんだかやたらとID:cU7vgEO7にからんでるやつがいるがビョーキか?

760 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 23:50:20 ID:FjYN4wOX
 今日は もう寝よう

761 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:03:20 ID:DhyI++xl
たぶん、病気でしょ。

762 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/30(火) 03:29:15 ID:OnVM4M+E
コピペ

真実は最初は虚言のように聞こえる。

昨日の守屋元防衛事務次官の話を去年のいまごろ誰かに聞かされても虚言にしか
聞こえなかっただろう。




763 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 07:07:11 ID:rdcaNt4X
>>762
世の中には最後まで戯言にしか聞こえない戯言ってのもあるんだけどねw

764 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/30(火) 09:27:05 ID:OnVM4M+E
事情通の方々はご存知でしょうけど
「南京大虐殺」に関する日本の自主的メディア規制が解かれるみたいですから。
「知らぬは日本国民ばかりなり。」では戦前と変わりませんからね。


765 : ̄ ̄ ̄ ̄l/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/10/30(火) 11:50:09 ID:v/KYJTGf

  ,/\___/ヽ、
 /        \,                   /ヽ__/ヽ 
 | /゚ヽ /゚ヽ .::::::|                 /       \ 
 |  ⌒..⌒  :::::::|.                / _ノ  ヽ_   ヽ まーた始まったw
 |.  (\_/)  ::::|                .| ●   ●     |
 \ |'|\__/  :/                |  (_人_)    /
 / Uー‐--‐―´\                

766 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 12:35:59 ID:RDk31gSI
官僚汚職の話なら誰がいつ聞いても「ありえるな」と思うのだが、やはり精神異常者は違うなw

767 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/30(火) 15:32:37 ID:OnVM4M+E
>765

すみません。
我が家の自慢話で。


768 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 17:26:41 ID:7ggTqO5t
条文に書かれていないことはやっていい=国際慣習法を無視
条文に書かれていなくても国際慣習法を守るなら
「条文に書かれていなくともやってはいけない事がある」が正解。

あまりにも当たり前すぎる日本語問題でした。

769 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 17:32:08 ID:iCDBvif3
ましてや条文に書かれている事も守れない便衣兵なんて言語道断ですな。

770 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 19:47:51 ID:lGR8CI8X
ここまでわかりやすい自演も・・・ バカはよくやる

771 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 19:57:44 ID:7ggTqO5t
「それを言ったのは俺じゃない」作戦・・・しっぱいw

772 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 20:32:41 ID:lGR8CI8X
>>765

773 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 20:50:30 ID:rdcaNt4X
>>764
>「南京大虐殺」に関する日本の自主的メディア規制が解かれるみたいですから。

じゃ、海外メディアの中の「確たる証拠」をどうぞ。
英語ぐらい当たり前に読めるのは昨今普通だぜ?

774 :島左近:2007/10/30(火) 21:05:24 ID:vhii91TO
南京大虐殺があったとか言われても、何のことだかさっぱりわかりません。
まずはきちっと定義してくださいよ、南京大虐殺とは何かって。

775 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 21:42:54 ID:I4qQF+Hz
定義(A)1938年12月、南京に侵攻した日本軍は、
    略奪・暴行・虐殺などの蛮行を繰り広げ、
    30万人に及ぶ捕虜や民間人を殺戮した。
定義(B)1938年12月、南京に侵攻した日本軍は、
    南京市とその周辺で、国際法に違反した捕虜の大量虐殺を行なった。
    犠牲になった中国兵は数万人。殺された中には便衣兵(ゲリラ)と
    間違えられて連行された民間人も多数含まれていた。
    また、日本兵による略奪・強姦も頻発しており、
    その際に殺された人も少なからずいた。

南京大虐殺(A)はなかったが、南京大虐殺(B)はあった。

ということなのです。

776 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 21:46:08 ID:7ggTqO5t
>>775
君、肯定派?
南京大虐殺(B)でいいの?
それでいい?

777 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:03:11 ID:lGR8CI8X
すると「中国は嘘つき」と言う点は認めるのだね?

778 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:20:51 ID:+hh9vAw9
>>775
>定義(B)1938年12月、南京に侵攻した日本軍は、
>    南京市とその周辺で、国際法に違反した捕虜の大量虐殺を行なった。

まずは

『国際法に違反した捕虜の大量虐殺』の定義をお願いします。

捕虜とは『交戦者資格=捕虜資格』を持つ者であり、定義(B)が成り立つ為には
『大量虐殺された捕虜』=『捕虜資格所有者』
であることの証明が必要ですが?

いままで肯定派から
『大量虐殺された捕虜』=『捕虜資格所有者』であるという証明は一度もされておりません。

逆に『捕虜資格の証明』ができなければ単なるゲリラの処刑ですから何の問題もありません。

779 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:26:24 ID:+hh9vAw9
ついでに1937年以前にゲリラの処刑が行われていた例

1863年 リーバー法
第82条
(パルチザン、ゲリラは)公道での盗賊または海賊として即決処分されねばならない
第88条
スパイは情報の取得、伝達の成功不成功を問わず絞刑

1874年 ブラッセル会議
ロシアの提案
軍隊と次の条件を備える民兵及び義勇兵は交戦者の資格を有す。

1.部下の責任を負う指揮官が存在すること
2.遠方から識別可能な固有の徽章を着用すること
3.公然と兵器を携帯すること
4.交戦の法規、慣例、及び手続に従って行動すること

以上の条件を備えていない武装隊は交戦者の資格を有しない者として、正規の敵兵と
認められず、捕えられた場合は裁判に依らずして処断されることもありえる。

780 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:29:54 ID:vbI5ygJm
南京の場合はスパイでもないし
戦闘意欲を無くしてるから便衣兵にもあたらないよ。

781 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:34:24 ID:ksvueNLm
>>780
だからそれを証明して下さい、と言っておるのです。

782 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:35:58 ID:OxR7qkqa
戦意の有無は、投降もしくは停戦交渉にて自ら証明しないといけない。

ちなみに敗走、逃亡、潜伏は
「後方にて友軍と合流し部隊を再編する」或いは
「戦力を保持しつつ効果的な反撃の機会を探っている」
と言う意味で軍事行動に分類され、当然ながら害敵行為だ。

783 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:38:46 ID:+hh9vAw9
>>780
戦闘意欲をなくしていようが武装して逃亡中なら
単なる「撤退行動中の敵軍」ですが?

敵軍を攻撃するのに何か問題でも?

784 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:42:28 ID:7ggTqO5t
いや、別に武装していなくても攻撃可だよ。敵兵なら。

785 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:52:35 ID:+hh9vAw9
>>784

ごもっともですね。
武装非武装に関しては>158に提示されているようですね。

>(1)「攻撃される義務」についは、正規軍に所属する、もしくは何らかの軍事組織
>(民兵団や義勇兵団など)に所属した段階で発生します。
>武装の有無や服装は関係ありません。
>例えば、正規軍に所属している以上、たとえ経理事務などの担当で武器を所持して
>いなくても、
>戦場においては敵兵とみなされ攻撃を受けるということになります。
>軍隊(軍事組織)に所属しているということで「敵対する意思があるとみなされる」から
>です。

786 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:36:37 ID:vbI5ygJm
そうそれらの兵を適当に選び出して殺害。

違法。

787 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:55:01 ID:+hh9vAw9
>>786
>違法。

???
意味不明?
違法なのは

『虐殺された捕虜』=『捕虜資格所有者』

だった場合だけですが?

違法と主張するなら捕虜資格の提示をお願いします。

788 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:00:01 ID:+hh9vAw9
たとえ正規の捕虜であっても射殺が認められる場合もある。

>393
>>377
>まさか捕虜になれば何をしても命は保障されると思っていないか?
>たとえ正規の捕虜であったとしても国際法で
>
>「逃亡・反乱を企てたらその場で射殺」
>
>と認められているんだが。

「逃亡・反乱を企てた捕虜」は除外して考えないといけないな。

789 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:13:01 ID:zEgJPq1c
「逃亡・反乱を企てた捕虜」

南京じゃあまり知らん。
でも殺されるのが分かれば抵抗するでしょ普通。

790 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:28:30 ID:Jm/ZIp6j
>>789
「栗原証言」
「平林証言」
どちらも「捕虜が逃亡しようとしたので射殺した」と言ってますね。
どちらでもお好きなほうをどうぞ。

ただし「栗原証言」では捕虜の移動、殺害を午後から日没までに完了させる方法を説明
しなければなりませんが?

さらに「平林証言」では捕虜の殺害は偶発的なもので計画的なものではなかったことに
なり「栗原証言」が否定されますけど?

791 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:32:14 ID:ixu+Cjls
きょうはやまんば、コテ使ってるんだな。

どういう心境の変化だ?

792 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:40:46 ID:oV5dbAxZ
◆便衣兵殺害合法論の詭弁

>>363 名前:やまんば ◆VgwkC7BwLg [] 投稿日:2006/09/19(火) 10:55:58 ID:7cyXKnI7
要するに、チミらがやっている事は、一般市民や中国人捕虜の大量殺害を正当化する為に
一生懸命「便衣兵」探しをやっている訳だよね。
どうしても便衣兵がいた事にして貰わなければ困るわけだ。(藁
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
そこで、何度もバレたネタを執拗に持ち出して、あれやこれや「便衣兵処刑」を正当化して
いる。(その内、こっそり「正規兵」処刑を正当化する論理も潜り込ませる。)

つまり、「便衣兵」は国際法違反なので、その即刻処刑は合法、無問題、「虐殺ではない」・・・
という文脈に繋げたいわけだよね。

でもねえ、君等のその法律解釈自体が(東中野先生が最初の発明者かどうか知らんが)
トンデモ理論で、お話にならない国際法解釈であるのだから、それこそ、砂上の楼閣の上に
更に楼閣を積み重ね様なお話なのである。

12月13日の南京陥落以降、日本軍の手によって行われた城内外での「便衣兵摘発・掃討
作戦」というには、実際に主なものは中国軍敗残兵のいわば「残党狩り」である。
勿論、この敗残兵の残党狩り(捕捉、摘発)自体が違法だというわけではない。それは戦争の
一つの処理事項として当たり前の事柄である。
問題は、すでに武装解除され、戦闘能力を失ったその敗残兵を、具体的な罪状なしに(尋問
裁判もなしに)無差別に即時処刑した事である。
更にハッキリした投降意思を表明し、日本軍が彼らを投降兵として捕捉し、一定の隔離施設
に収容した明確な捕虜すらも、その後に集団処刑されている。

国際法からみて違法な捕虜殺害、無抵抗な敗残兵処刑が行われた事実は、あらゆる証拠
から明白なのである。(この過程で、兵士と誤認された一般市民も多く殺害された。)

君等ウヨ厨が、その過程をすでに何度も論破されている「便衣兵処刑」問題に話をすり替えて、
捕虜殺害を正当化するのは、姑息という以上に、戦争犯罪の容認なのである。

793 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:51:25 ID:3HaRaqLJ
話が最初に言ってたことと大きく変わっている点はスルーw

まぁいつもの事だが

794 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:55:31 ID:Jm/ZIp6j
つーか便衣兵なんか関係なく

『虐殺された捕虜』=『捕虜資格所有者』

って証拠を出せば一発なんだが。

肯定派の連中は何でそんな簡単なことをやらないのかなあ (笑

795 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 01:10:53 ID:MRZLkdka
最大限善意に解釈すれば、
軍関係の知識が乏しくてどんな理由があろうと、
どんな状態であろうと、敵兵を捕まえた場合(拘束・捕縛)は
みんな「捕虜」だと思ってるんじゃね?

だから「捕虜の資格」なんてものが理解できない、と。

796 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 01:28:57 ID:vCX8ijvd
「捕虜」とか「処刑」とか「国際法(法解釈)」とかがキーワードなら
南京捕虜処刑事件とか南京捕虜虐殺事件とかしたらええんでないかい?
その上で、真偽を問えばいいじゃないか。

南京大虐殺じゃないと都合悪いんか?(イメージ的に)

797 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 02:37:11 ID:R3TgFK1t
日本軍が南京に迫ってから無理やり戦わされた南京市民の
私服兵なんかが、後の日本軍の選別によって捕らえられて殺されたという
ケースを「民間人の虐殺」と言っている可能性があるかもしれないね。
もしこういうケースがあったとしたら本人、家族にとっては自分達は
民間人という認識だろうし。中国の督戦隊に殺されたり、前線の塹壕の中で
足に鎖をつけられて日本軍と戦わされたのもこの部類の人たちだったんではないかと
想像してる

798 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 06:14:09 ID:QLA0Sgun
中国は督戦隊が自軍を虐殺してるからなー

799 :島左近:2007/10/31(水) 06:50:43 ID:Cx3nZ4aN
だいたいわかってきました。
@捕虜資格のない捕虜を殺害しても違法ではない。
A反乱・逃亡を企てた捕虜を殺害しても違法ではない。
と、いうことなのでしょう。
そして、定義(B)にのっとるならば、上記以外の国際法に違反した捕虜の大量虐殺の事例がなければ、南京大虐殺はなかったということになりますね。
また、日本兵による略奪・強姦も頻発しており、その際に殺された人も少なからずいた、という部分はどうなのでしょう?
少なからずということは、多くの民間人が殺されたということですよね。
何人くらい殺されたのか、具体的にお願いします。
きちんと定義をしたのだから、事実がそれと違った場合は、南京大虐殺はなかったということになりますよ。


800 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/31(水) 07:16:38 ID:2S+n/kz8
きみたちの話から毎日や本多氏の栗原証言だけが正しいものである
と言う証拠があれば、南京大虐殺があった、ということになります。
私は「栗原利一の息子」として毎日や本多氏の栗原証言だけが
正しいものだ、といい、その証拠を提示しています。

ということで「南京大虐殺はあった」という結論になります。

毎日本多飯の栗原証言では平林は現場にいなかったのだからね。
砲兵の少尉が捕虜の護送などするはずがないだろう。
これは戦史家の常識。
その常識を使って歴史を捏造しているのが防衛研究所戦史室です。


801 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 07:58:03 ID:ixu+Cjls
>>800 早く証拠を出してください

802 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 08:12:04 ID:fStpycdi
>>800
お前は本田の栗原証言を、捕虜移送が無理だから捏造と手のひらを返したのを忘れたのか?
証拠ってのは何だ?思考錯誤は当てになりませんと自分で宣言したのを忘れたのか?
「栗原利一の息子」というのが証明になるのならば、実際の兵士の方が真実にちかいとなるぞ。

>きみたちの話から毎日や本多氏の栗原証言だけが正しいものである
>と言う証拠があれば、南京大虐殺があった、ということになります。
南京で虐殺行為があったということにはなるよ。「正しければ」だがね。
とりあえずは>>790に皆が納得のいく反論をしろよ。

803 :島左近:2007/10/31(水) 08:41:36 ID:Cx3nZ4aN
>>800
貴殿は、
@捕虜資格のない捕虜の殺害
A反乱・逃亡を企てた捕虜の殺害
以外の、国際法に違反した捕虜の大量虐殺があったと主張されるわけですね。
では、具体的にどんなことがあったのか、人数も含めて詳しく説明して下さい。

804 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 08:46:20 ID:2N2nOszw
日本軍は、南京をはじめとするアジア各地だけでの虐殺じゃ物足りずに、沖縄に上陸して一般市民に危害を加えたんだよね。なのに教科書で事実を隠蔽するから、抗議集会やられるんだよね。

805 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 08:56:55 ID:2bRnuNse
日本では昔から「嘘八百」という慣用句があるわけだが、まさに>>800は(ry

砲兵少尉が捕虜移送なんてしないのは常識、だと?
じゃあ栗原スケッチにあるような「同士討ちしかねないような3方向からの射撃による捕虜処刑」なんてのは常識なのかオイ?

806 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/31(水) 09:05:57 ID:2S+n/kz8
みなさんはご存知でしょうけど。
南京大虐殺に万人が納得できる説明なんて存在しないんですよ。
だから私は大虐殺肯定派には所属しますけど肯定派の理屈をそのまま
肯定しているわけではないのです。
このように限定的に捉える、限定させる論争をしかける、というのも
捏造派のとる捏造の手法なんです。
原剛氏なども「いかに朝日がデタラメか。」などと言っていますが
話を論理的に確定させて、それからその確定した事実を否定するわけ
です。

そもそも陸軍元少佐で戦友会会長で慰霊祭委員長の平林貞治が
「虐殺しました。」なんてことを言う確立はゼロです。
そのゼロの確率の証言した事実に基づいて論理を組み立てるなんて
ことは常識のある人のすることではありません。
なんせゼロなんですから、まともな論理はできないでしょう。

807 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 10:12:04 ID:o5snxFpm
>>806
あんたがもっとデタラメ。www

808 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 10:23:02 ID:pPtbGpfg
>>806
説明はどうあれ、何かしらの事実はあったんでしょうに。
それとも、何も無かったと?

809 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 11:11:40 ID:evUZMCpN
やまんばの面白理論w

>・軍服を着て武器を公然と携行している敵兵は、正規の交戦者とみなしその場で撃ち殺してOK
>・軍服を脱ぎ捨て武器を公然と携行しない便衣兵(投降兵、敗残兵)は、不正規な非交戦者と
>みなしてその場で撃ち殺してOK
>
>つまり捕虜となる敵兵はゼロ、という計算になりますなあ。

敵軍を攻撃して全滅させるのは普通『完勝』というのだがやまんばの理屈では問題があるらしい。

810 :島左近:2007/10/31(水) 11:50:47 ID:Cx3nZ4aN
>>806
私はただ、貴殿の主張する、国際法に違反した捕虜の大量虐殺とは、具体的にどんな事例なのか聞きたかっただけですので、説明できないのなら別にいいです。


811 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 11:58:16 ID:8/AlzsW1
結局、南京事件、南京大虐殺にまつわる論争とは、
捕虜の定義をめぐる論争なのですね。

812 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 12:23:17 ID:evUZMCpN
>>809
「正規の捕虜」というのがコロッと抜け落ちてるのが笑えるw

やまんばの計算では「正規の捕虜=便衣兵」になるらしい

813 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/31(水) 12:49:05 ID:2S+n/kz8
これもよく知られた事実ですが
捏造派、捏造勢力の目的は「日本軍の軍の組織としての不法行為の否定」
ですから、その助けになることなら何でも論争をしかけてくる
ということです。
定義をすれば、した、でまたその否定にかかるわけです。
旧日本陸軍の生き残りが始めたことですから、そこいらの事情を知らないと
南京の論争は理解できません。


814 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/31(水) 12:56:05 ID:2S+n/kz8
>1

>南京事件はありました。しかし南京大虐殺は存在しません。

これは捏造勢力の一大目標です。
秦郁彦が南京事件というものを複数指摘して、どの事件だ?といい、
1937年のものを一つの例にしたのも捏造の手口です。
「大虐殺」という言葉が使われないようしているわけです。


815 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 13:09:38 ID:S3t4AdfK
捏造の意味を知らないらしい

816 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 14:40:02 ID:McjqLlKb
何の根拠も無い被害妄想はいいから、>>802に答えろ。
>>806のような「詭弁のガイドライン」はいらん。

817 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 15:39:20 ID:evUZMCpN
偽スレの馬鹿は戦場には一般市民がウロウロしていると思ってるらしい。

数万の軍隊が激突し、何万人もの戦死者がゴロゴロしている戦場をうろつく一般市民。

どんな戦場だ?

818 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 15:45:13 ID:S3t4AdfK
つ【国共内戦】

819 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 16:34:52 ID:QLA0Sgun
そもそも中国兵が制服を脱ぎ捨て武器を放棄したりしなければ日本軍も選別する必要がなかったんだよな。
問題の根本が誰によるものなのかを完全に無視してる。

南京戦に至った原因は上海で中国が条約を破って日本人を攻撃したことが始まり。


820 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 16:53:24 ID:Dl3jgxbX
なぜ軍服を着用しなければならないか?が、まるで捕虜資格を得る為みたいに語られているが、非戦闘員と区別する為というのが基本である。


821 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 17:04:36 ID:0kZepdem
軍服を着用する義務ってあるんですか?


822 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 17:24:19 ID:S3t4AdfK
逆だ、正規部隊に所属する兵士にのみ軍服を着る権利がある

823 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 18:53:39 ID:QLA0Sgun
九カ国条約会議で非難声明が出たとかあほなことかいてる人がいるけど
日本が参加してない時点で九カ国条約は無効。
しかもその条約は自衛戦争を禁止していない。


824 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/31(水) 19:44:35 ID:2S+n/kz8
私は「歴史学研究会」に入会する予定です。
そこで父の残した資料などを研究材料にして発表するつもりでいます。
栗原証言の正しいものを後世に残したいと考えています。



825 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 20:14:26 ID:8XLkI1qG
チャンネル桜 インターネット放送”So-TV”
http://www.so-tv.jp/main/

【「大道無門」に阿羅健一氏ご出演!】
「南京大虐殺」が史実としてまかり通っていた頃から、地道な聞き取り調査などを通じて、その真相を
訴えておられた阿羅健一氏が、「大道無門」に登場!
差別意識に基づく「反日」情報戦の様々な局面における実態などについて伺う中で、当時小学生だった
という渡部昇一氏が織り交ぜていく、子供心に感じ取っていた時代の様相と相まって、国民党の宣伝材
料たる「南京大虐殺」の虚構性がより一層、鮮明になっていきます。
阿羅氏の新著書『〈再検証〉南京で本当は何が起こったのか』も注目です!
どうぞお見逃し無く!

再検証 南京で本当は何が起こったのか 阿羅健一【著】
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4198624305.html

南京を知る者ほど南京事件を知らないというパラドックス!南京攻略戦から70年目にしてようやく見えてき
た真実とは?国民党による戦時宣伝が「南京大虐殺」へと拡大していくプロセスを膨大な証言、史料をもとに
解明した労作。

二十三年間、南京事件が報道されなかった理由
中国人も知らなかった南京事件

826 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/10/31(水) 20:56:24 ID:2S+n/kz8
>825

阿羅健一じゃあ、戦わずして勝つ、だなあ。
いくら頑張っても栗原証言捏造の証拠がネットで公開されている。


827 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 21:01:53 ID:0K4hu0Sw
当時の日本は総オウム状態だったからね。
麻原=天皇
サリン事件実行犯=日本軍兵士
第二サティアン=靖国神社
オウム信者=日本の一般市民
オウム被害者=アジアの人々

828 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 21:14:24 ID:Q7y8uMNp
>>826
何処にあるんだ、そんなもん?
お前の「思考錯誤の過去レス」は証拠にならんのだろ。

829 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 21:20:36 ID:ZafwUP3H
なんで、民主主義を否定するかな。

首謀者が悪かったから、
俺たちは悪くありません、
ってか。

830 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 22:25:23 ID:s+rfAcqx
笑う気も起きないほど頭の悪い文章なんだが・・・

831 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 22:49:53 ID:Jm/ZIp6j
偽スレでワロタw

>いくら仲間内の理屈を振りかざしてもその理屈が通用できるのは「仲間内の中」だけ
>ですよ。
>世界には通用しませんし、もちろん日本の中もだ。

こいつら「自分たちがやっていることは相手もやっているに違いない!」と思い込んで
いるようだ。
こちらでは自分で証拠も何ひとつ出さないくせに仲間内で負け犬の遠吠えの大合唱w

こっちに 自称 『証拠』 とやらをひとつでも出してみればいいのにpp

832 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:03:26 ID:QLA0Sgun
国際連盟とかは参加国の政治的な意見で議決とってるだけで
国際法ウンタラカンタラって全然意味ないから。
国際連盟って日本が出した人種差別撤廃条項を否決してるんだよ?
なにこんなもの偉そうに出してんのw

>1939年10月の「アメリカ国際法学雑誌 第33巻第4号追録」に、アメリカ国際法学会が
>ハーヴァード国際法研究の一部として「侵略の場合における国家の権利義務に関する条約案」
>が掲載されているが、この文章なかに『日本は1922年のワシントン九カ国条約の締約国
>であるが同条約第1条は、締約国が「支那の主権、独立ならびに領土および行政の保全を尊重」
>することを規定している。
>日本が正当の理由なくして支那の領土を征服しこれを併合しても、それは本条約にいわゆる
>「侵略」を行なったことにはならない』という記載がある。
> その文章の主題は不戦条約の侵略の定義なのだが、当時のアメリカの国際法学者の一般的な
>良識をよく表現した事例だと思う。



833 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:37:58 ID:Jm/ZIp6j
でました偽スレのトンデモ理論!

>なぜなら彼らは「論証」と言うよりも「信仰心」でやっているようなもんだから、私のような
>名もない個人はもちろんの事歴史学者でも彼らを説得&正しい見方を理解してもらうの
>は不可能であり、つまり説得などはじめから不可能である。

偽スレのオナニー連中には栗原証言の

「午後12時から午後5時までに13500人の移動と処刑を完了させた」

という検証はウヨクの「信仰心」だそうだw
物理的に不可能なことを可能だと言い張ることこそ「信仰心」だと思うがw
ここはひとつ偽スレの連中にはぜひ

「栗原証言が物理的に可能」

という検証を行ってもらいたいものだw
できるものならな (p

どうせ連中には仲間内で負け犬の遠吠えのあげく精神的自慰行為を繰り返すことしかできな
いだろうが (p



834 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:52:14 ID:MRZLkdka
大虐殺肯定論は突き詰めると
物理法則にケンカ売り始めるから困る。

835 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 00:14:50 ID:iR51BTWD
「山岡」と言う立派な通名があるじゃないかと言ってやれば?>>833
立証・説明と説得の違いがわからないやまんばにw

836 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 00:43:09 ID:8tcgkpcb
偽スレの負け犬どもは実に笑えるw

>「侵略であったなかった」の話がなぜ「栗原の証言を検証できるかできないか」
>へとジャンプするのでしょうか?私には全然その関連性が分かりません。

まあ馬鹿には理解できないだろうな (w

「侵略であったなかった」以前に
「日本軍が侵略した証拠」
「日本軍の犯罪の証拠」
と肯定派連中が主張するものがあまりにもお粗末な点を指摘しただけだが?

「日本軍が侵略した」という事実が分解されて日本軍の犯罪が立証されるのではなく、
「日本軍の犯罪の証拠」が積み上げられて日本軍の侵略が立証されるのでは?

しかし肯定派の主張する「日本軍の犯罪の証拠」とやらは物理的に不可能なものばかり。
「日本軍の侵略」を立証したいのなら構成要素のひとつである「日本軍の犯罪」を立証す
るべき。それをひとつひとつ積み上げていくことで「日本軍の侵略」を証明できる。
肯定派は
『「日本軍の犯罪」は証明できないが「日本軍の侵略」は証明できる』
と主張するのだろうか?

肯定派「日本軍は侵略した。これが証拠だ」
否定派「この方法は物理的に不可能だが?」
肯定派「侵略したのは事実だ。方法は関係ない」

肯定派はこう主張したいのだろうか?

837 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 01:11:14 ID:YNnJO3zA
勉強のためこのスレ見ているが、覗くたびに南京では大虐殺なんてなかったと思ってしまう。
というのも、否定派肯定派で、話そらすのはいっつも肯定派なのな。しかも子供のケンカ見たいに同じやり方で。否定派がわざわざそれじゃ堂々巡りって言ってるのにな。
肯定派見てると役人の謝罪会見見ているようでイライラする。

教科書にまだ載ってるくらいだから少しはあったんだろうけど、肯定派のコテはまともに質問答えないで願望垂れ流しなの見ると怪しく思えてくるw

838 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 01:30:03 ID:iR51BTWD
どうでもいいけど>>836
侵略の有無と虐殺の有無には、全く関係がないので乗せられてはいかんだろ
虐殺の無い侵略もあれば、侵略でない場合の虐殺もある

史上中国人を最も多く虐殺したのは、侵略者ではなく統治者だし

839 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 01:45:16 ID:8tcgkpcb
>>838
失礼しました。
偽スレの負け犬どもの遠吠え&精神的自慰行為があまりにも笑えたものでw
どんな言い訳&寝言を並べ立てるかwktkしていました。

まあどうあがいても負け犬どもに「具体的な証拠」など出せるはずは無いのでROMにもどります。

840 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 06:41:58 ID:NmxPa4tH
「あった」証拠がなければ、南京大虐殺は「なかった」でいいんでしょ?
なのに、証拠もないのに「あった」と結論づけようとするから、肯定論には無理が生じるんだよね。

841 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 08:36:33 ID:9Cg/7k58
てす

842 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 08:37:58 ID:9Cg/7k58
言いたいことが
>>836>>838ですでに書かれてたw

843 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 08:54:06 ID:Rd7oX7N9
南京を不法侵入して犯罪犯しまくった日本軍兵士の大半は、日本で殺人、強姦といった凶悪な犯罪者だったんだよね。南京に連れていって、野放しにしたもんだからああなったんだがら。

844 :ウルトラマン レオ   ◆vTsKZRRaY2 :2007/11/01(木) 08:56:14 ID:l4d8//2I
>>840
あったという様々な証拠があるの
なぜ証拠がないなどといえるのかね。

845 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 10:07:19 ID:YNnJO3zA
否定派が頭いいからか知らんけど、肯定派の「あったっ『ていう』証拠」の証拠能力の根拠が怪しいからじゃねw
だから、否定派は証拠に足るのだしてくれって言ってるのに、さっぱりでてこないし。
裁判っていうか、事実認定を争う係争っていうの、議論って、こういうときは「なかった」になるんじゃないの。
俺保険屋やってるけど、そういうもんだよw

俺どっちかっていうと左だと思ってたけど、ここでコテのレス見るたびに否定派に変わっていくw
本当に証拠になるものないんだなって思うもん。

846 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 10:17:45 ID:NmxPa4tH
>>844
ためしに何か出してごらんw

847 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 12:10:04 ID:JPH26cdF
右翼は、自分が見ていないという理由で南京大虐殺はなかったって言い張るんだよね。せめて日本軍兵士の犯行現場くらいは行こうよ。

848 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 12:27:46 ID:4J7ncL2g
>847
>右翼は、自分が見ていないという理由で南京大虐殺はなかったって言い張るんだよね。

バカですか、あなたは。
右翼は、「なかった」と思いたいから、史実を都合よく解釈して、なかったって言い張る。
左翼は、「あった」と思いたいから、史実を都合よく解釈して、あったって言い張る。
それだけですよ。

849 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 12:27:46 ID:ubspSGtT
>>847
第三国を入れて検証しようとしたのを妨害したのを忘れたの?
頭湧いてるの?

850 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 12:35:26 ID:JPH26cdF
日本軍兵士は、アジアの人々にも日本人にもあれだけ悪いことばかりやったんだから、中国人と日本人全員にビンタされるべきだよね。

851 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 12:43:01 ID:NeNl/ltc
そりゃどんな証拠も認めないんであれば無敵だろ。

歩兵33連隊戦闘詳報 第3号附表(中略)
俘虜(将校14、准士官・下士官兵3,082)
 備考 1、俘虜は処断す
     3、敵の遺棄死体
       12月13日 5500
 備考 12月13日の分は処決せし敗残兵を含む

この処決が自決の事である言う馬鹿はここの否定派しかいない。
http://same.u.la/test/r.so/tmp6.2ch.net/asia/1189397000/904
>あえて君の説に近い2番を使ってもこの場合、つまりは「自決」をと捉えることになる。
捕虜3,096人が集団自決して、その死体を日本軍が遺棄したという事らしい。
こうゆう非現実的で強引な解釈する事でしか否定しようがないのは判るが、君達の
検証とはこうゆう事だろ。ここまで強引な解釈がまかり通るなら何でも否定出来るわな。

852 :ウルトラマン レオ   ◆vTsKZRRaY2 :2007/11/01(木) 12:46:01 ID:0fGRyjFK
証拠としてすでに様々なものが採用されているのだよ。
馬鹿は自分では頭の悪さがわからないというが
なかったはは頭がわるいね。
あったことは疑いようが無いがどのていどあったかは
ありすぎてわからないといっているのは日本自身なのに。


853 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 12:49:02 ID:vLAtTrlt
そもそも日本軍兵士が南京にいたこと自体が犯罪だったからね。凶悪な強姦魔が一人暮らしの女性宅に無断で侵入しておいて、何も悪いことしてませんって、言っても誰か信じるんだよ。

854 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 13:09:58 ID:NmxPa4tH
>>851
それ何の証拠?

>備考 1、俘虜は処断す

【処断】さばいてきめること(広辞苑・第二版)

つまり、裁判したという証拠?

855 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 15:11:10 ID:YNnJO3zA
>854とか見てももうね。
なんかこー肯定派は、「結論ありきでそれらしい証拠」しかないんだよね。
コテは相変わらず思想文並べるだけで思考停止だしw

何度もでてるけど、「さまざまな証拠」があるなら自分が自信あるの書けばいいじゃん。
そこでこのスレの否定派が否定できなければ、また一歩あったことになるのに。
ありましたありました、でも証拠は昔の見てね、僕説明めんどくせーってどんだけ役人体質だよw

851なんかは無理やり文章曲げてるもんなw

856 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 16:09:03 ID:QRK2yQCT
でも自分の中では完全な理屈になってるらしい、使い回ししてるしw

【世界の】南京大虐殺は嘘【非常識】65次資料
257 :日出づる処の名無し:2007/10/15(月) 00:51:50 ID:5XSatlkV
>>225
これを出せばいいんじゃない。
歩兵33連隊戦闘詳報 第3号附表
(中略)
 備考 1、俘虜は処断す
     3、敵の遺棄死体
       12月13日 5500
 備考 12月13日の分は処決せし敗残兵を含む

もう一つの備考には12月13日の分は処決せし敗残兵を含むと書かれている。
捕虜は処断し、尚且つ12月13日の遺棄死体数に処決された敗残兵が入っているのだから、
これで処断は解放と言えなくなる。
ただしこれでも処決とは自決の事である言った奴がいるからな。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1189397000/904
>あえて君の説に近い2番を使ってもこの場合、つまりは「自決」をと捉えることになる。

曲解もここまでくると妄信というか、処刑は無かった教の信者の発言ですね。

857 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 16:15:34 ID:QRK2yQCT
まぁ崩壊点は、自分のコピペにも

「処断」「処決」と二つの言葉が使い分けられていて、さらに今も昔も変わっていない日本語の用法から判断すると

「処断」=「処分を判断する」
「処決」=「処分を決める」となり、しかもどこにも全員が同じ処決となったとは書かれていないわな









858 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 16:28:22 ID:ubspSGtT
>>853
なんていう罪?
そんな罪その当時あったの?
それから、もっと日本語勉強した方が良いよ。www

859 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 17:59:49 ID:NmxPa4tH
やっぱりまともな証拠はないんですね…
なのに何で南京大虐殺が「あった」と言えるのか、とても不思議です。

860 :ウルトラマン レオ   ◆vTsKZRRaY2 :2007/11/01(木) 18:48:37 ID:q2yCYRFE

自分で調べれば


861 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 18:52:28 ID:QRK2yQCT
手ぶらの上に自分で見つける能力も無いくせに・・・w

つ【悪魔の証明】

862 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:06:28 ID:NmxPa4tH
>>860
まともな証拠は見たことありませんね。
すぐインチキとバレてしまう、まがいものの証拠しか…

863 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:08:32 ID:jSW6KekD

60年も立ってから、日本軍のことだけを 重箱のスミをたたいて、
強引に非道を行ったように解釈して
勝ったつもりになって、(ということはご主人様になれる!!って思いこんで)
勝利宣言して、勝手に勝ったからオマエたちよりオレたちが上って決めて、
おまえたちあやまらなきゃな。 だからオレがご主人様だって。

支配オタクの中国様といっしょの 低年齢人格成長ストップ状態の ご主人様で
斜め上から他人を見下し、自分が頭が良くて切れる人間で、人の気づかないことにきずいたつもりになって、
ニートをバカにし、勝ち組の人生しかみとめず、

世界の軍隊の非道のなかで 人軍だけが 非道であるかのように ストーリメイキングし、
他国の軍隊のよっぽど非道であることは 関係なく、スポットライトを意図的に外し、
ごく普通の人間で、どちらかといえばひとがいい方の日本人をさらにおとしめることに燃えて、
建設的なことではなく、創造的なことではなく、
だれでも、偏執狂的に時間をかければ捏造できる屁理屈つくりに燃え、
他人をおとしめることで、自分がエライということにして自分を保つ。

ぜんぜん前向きの創造的なこと、未来のことにその頭脳を使わず、
ひたすら、他人をおとしめて、自分を優位に立たせる。
これは精神年齢が小学生以下で成長がとまってしまっているとしか思えない。
日本人の多くは 自分も他人も おなじ人間として 等身大で認識できる大人なんですが。

日本人だけに執着して そのスキをねらったり、あげあしをとったり、意味もなくさげすんで下にみたり、
これがストーカじゃなければ何なんだ? 宗教か?
やるならやるで、全世界の戦争を分析して、公平な比較論争してくれ。

戦争にワルイもヨイもない。モノゴトに善悪は完全につけられない。勝ちも負けも完全にはない。
こんなこと 大人ならみんなわかっている。
自分だけのローカルルールでなんでも白黒つけて勝ち負けにもちむのは 子供か ストーカか キチガイ。
トランプで負けそうになると自分のところのローカルルールはこうだといって、勝ったことにする子供みたいだ。


864 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:57:56 ID:YNnJO3zA
調べた結果、まともな証拠ないって話なんだけどw
もっと調べろってことなのかね、さらなる修行を!ってどっかの宗教みたいだな。
布教したいならまともな証拠だしてよw

865 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:00:36 ID:NeNl/ltc
>>857
処決と処断は原文のままだが何か問題あるか?
ではこうしよう。

12月13日遺棄死体5500の中に処決した敗残兵が含まれている。肯定派は処決を処刑と
みなしている訳だが、否定派は集団自決とみなすでよろしいかな?この2つの説を並べて
一般ピーにどちらの説が説得力があるか聞いてみよーぜ。ま、そもそも集団自決に対し
「処決せし」とは言わないんだけどね。

866 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:03:02 ID:lY/mLoHF
処決って言葉だけじゃわかんねえ。

867 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:08:12 ID:NmxPa4tH
集団自決とみなすって、誰が決めたんだ?

868 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:13:30 ID:YNnJO3zA
ID:NeNl/ltcって・・・www

>処決と処断は原文のままだが何か問題あるか?
当時の日本語勉強しましょうってアドバイスあるよw
音は知ってても意味わからないとだめだよね、日本語発音できても意味わからないんじゃ暮らせないぜ。

一般人(www)に聞くなら、処決の当時の用法を説明してから、言わないとだめでないの?
音から連想されると肯定派有利にしかならないじゃん、また嘘つくんっすかwww

あと、否定派で自決説(あまり見ないけどなw)もあれば処罰決する説もでてるし、そこも捏造するんっすかw

つーか一般人とか、そういう区別自体おかしいでしょw
聞くなら聞いてもいいと思うけど、フェアにいってくれよ。肯定派の悪いところはどう考えてもフェアにいけないところ。
この件にしても、内容に誘導性があるし、否定派は内容については言語的事実しか述べないのに対して、あんたは思想入りすぎw
そんなんだから俺みたいに否定派に転ぶやつが増えるんだよ、頭よくならないとグルに怒られるぞw

869 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:40:51 ID:8tcgkpcb
「処決」だろうと「処断」だろうとあまり関係ないと思われ。
あくまでも本当に捕虜が非武装で無抵抗だったらの話でしかない。

肯定派のhpから
ttp://www.geocities.jp/yu77799/nankin/saigen3.html
>
>○第16師団歩兵33連隊通信隊堀曹長の手記
>
>紫金山頂北西2キロの地点で白旗を掲げた一団の敗残兵と遭遇する。
>(中略)
> 堀曹長は、この約一時間後、この負敵は数発の手榴弾をなげ、警備兵に損害を 与え、
>約200名は遁走した、と記す。
>
>
>○捕虜の逆襲 − 再び太平門外にて
> その日(十二月十三日)の二十時過ぎ、夜の暗闇のなかで久居三十三連隊第六中隊
>は戦場整理をおこなった。そのとき古山一等兵はもう一つの戦場の現実を記している。
>《こうして夜に入り八時すぎ、敗残兵の死骸整理中、突然三発の手榴弾に見舞われて、
>六名の死傷者が出た。その一人が私で、明けて十四日早朝、城内飛行場に開設された
>野戦病院に入院した》(『魁』〈第一巻〉五三六頁)(P97)
> このとき襲撃してきたのは拘束中の投降兵であった。

>393でも述べられているように
逃亡・反乱を企てたらその場で射殺されても文句は言えない。

本当に非武装で無抵抗なら歩兵33連隊に損害が発生するわけが無い。

実際、捕虜は逃亡・反乱を企て日本軍に死傷者が出ている

全く問題ないな。

870 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:48:36 ID:NmxPa4tH
単に処決と言ってもどんな裁断が下されたかは不明。
それに全員同じともかぎらない。
証拠としては不十分。

871 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/11/01(木) 20:52:30 ID:X+/Dl+Lz
沈み行く泥舟の愚か者の諸君!
泥舟がまともな舟に変ることはないのだから
今しばらく、泥舟にいてください。
どうせ泥舟ごと沈んでしまうのだから。


872 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:54:50 ID:z74IBJhq
当時の日本軍兵士は総宅間守状態だったんだから、南京に四万人いたことが立証されれば、三十万虐殺も証拠になるよね。

873 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:58:16 ID:8tcgkpcb
歩兵33連隊戦闘詳報の「処断」「処決」が問題になるなら、

「投降兵が手榴弾を投げ日本兵に死傷者が出た」

ことを否定しなくてはならなくなるな。
肯定派はがんばって証言や資料を全部否定してみてくれw

そうすれば歩兵33連隊戦闘詳報が捕虜虐殺の証拠と認められるぞw

874 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:03:00 ID:9KZtC+M6
だれそれが認めているとか、国際連盟がどうとかさ、ずいぶん情けない議論じゃないか。
同じレベルで言い返せば「じゃ、その人が認めたことはお前も認めるのか?」ってなるけどw

そもそも処決や処断は処刑を意味する日本語ではない。
であるならば実際に処刑をしたという証明がなければ肯定派の負け。
○○が言ってるんだから本当だ!って議論放棄だよなw リア厨レベルのw

875 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:12:36 ID:9KZtC+M6
あのさ、近所に日本軍を攻撃する人が「拘束中の投降兵」しかいなかったんだろ?
よく知らないけどw
それとも新手の中国兵が誰にも気づかれずに投擲可能距離まで接近したと?
普通状況考えればわかるよな?
わかんねーか?w

876 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:15:39 ID:9KZtC+M6
>私は学者のほうを信用するよ。多分殆どの人もそうだろうな。ただそれだけの事ね。
はい、ありがとう。
では問題を一つ解決しておこう。
便衣兵の処刑について違法であると言う国際法学者はいません。
合法であるという国際法学者には佐藤和男がいます。
というわけで便衣兵処刑は合法ということで終了ですねw

877 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:24:55 ID:NmxPa4tH
しかし肯定派はどうしてこんな苦しい証拠しか出してこないんだろう…

878 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:35:57 ID:9KZtC+M6
>形勢が不利になると国際法の解釈に逃げるのが否定派って人種だな。
学者の言うことなら信じるんだろ?w
じゃ南京の便衣兵については合法という結論しかないだろ。
都合のいい学者の言い分は信じて都合が悪くなると「国際法の解釈」ですかw
情けないと思わないのかねーw


879 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:37:49 ID:9KZtC+M6
どうして「投降兵」だと無理があるのかさっぱりわからんw
「投降兵」だと断定できないというのならまだわかるが。



880 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:46:46 ID:NmxPa4tH
「投降兵」と断定はできないが、「死体」では無理がある

881 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:50:30 ID:8tcgkpcb
スマソ、間違えて偽スレに書き込んでしまったm( _ _ )m

しかし肯定派ってのは本当に見苦しいなあ…

>いずれにせよ「拘束中の投降兵の仕業」と断定するには無理がある。

同じ肯定派の事も否定するつもりらしい。

>ttp://www.geocities.jp/yu77799/nankin/saigen3.html
>「第十六師団通信隊」が得た捕虜を、太平門を守備する「第六中隊」が引き継いだ。
>殺されるのではないかと動揺した捕虜が、守備隊に手榴弾を投げつけて逃走しよう
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>とした。「事例2」「事例3」は、その一連の事件の一部として読むのが、自然です。

どこから見ても

「捕虜が反抗して、逃走しようとした」

としか書いて無いんだが?
肯定派だけにはこれ以外に別のことが書いてあると読めるのだろうか?

882 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:56:27 ID:oGeWykWQ
>>851
ってヤフーの掲示板で「処決」を「処刑」と改ざんして書いてた人のやつを
何レスか前でそのままコピペして総突っ込みされたたやつか。
ヤフーで改ざんして書いてたのは流れを見る限り肯定派のAPEMANらしいぞ

883 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:12:10 ID:NmxPa4tH
まともな証拠が何もないから、改竄するしかないんでしょうね

884 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:23:49 ID:8tcgkpcb
どうやら偽スレの方は逃亡したようだ。
肯定派のhpを根拠に疑問点を提示しただけで「改竄・論点逸らし・トリミング」だそうだ。
自分たちで

「捕虜が反抗して、逃走しようとした」

といっておきながら

「投降した兵士とは限らない」
「日本軍に「処理」された死体の中に隠れた生き残りかもしれない」

そして

>今日はここまでにしとくか

>またしても肯定派の完勝だな

反論できなくなって逃亡。
そして勝利宣言。

実にわかりやすいw

885 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:25:25 ID:9KZtC+M6
>便衣兵国際法解釈とは違い。学者で「処断」の解釈では殆ど議論の用地はないぞw
どの学者が「処断」の解釈を書いてる?
「処断」が実際にどうであったか説明している学者なんかいない。
なんでこんなテキトーなこというかなw

886 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:27:53 ID:oGeWykWQ
>>882のソースを一応

【世界の】「南京大虐殺」はウソ【常識】61次資料
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1189397000/868-
このあたりから。ここの884にあるヤフー掲示板の流れを見ると
歩兵33連隊戦闘詳報のソースを改ざんした人(cheap_thirll )=APEMANらしいことが分かる

887 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:28:04 ID:9KZtC+M6
処断や処決が処刑であった「可能性が高い」ときましたよw
まったく何の根拠もなくw

無裁判処刑なんか一切の法的根拠を示せなかったのに完全勝利宣言ですか。
突っ走ってますなーw

888 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:31:37 ID:NmxPa4tH
なんだかますます南京大虐殺などなかったと思えてきました

889 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:46:32 ID:RywdDfva
なんだかますますどっちでもいいと思えてきました

890 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:50:45 ID:9KZtC+M6
じゃ、書き込まなきゃいいのに。

891 :ウルトラマン レオ   ◆vTsKZRRaY2 :2007/11/01(木) 22:55:40 ID:AaxGkkRC
無かった派はほとんど幼稚園児がだだをこねているようなもの。
国際社会ではそんなことは通用しないののだよ。
もう少し通用することを言ってくれ。

892 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:05:29 ID:4mcOWEci
>>891
レオさんこんばんは、中日ドラゴンズ日本一おめでとうございます。


893 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:06:08 ID:5iC4l7Zb
ないなどと言うと世界中から冷たい目で見られネオナチあつかい。

894 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:18:17 ID:QRK2yQCT
で、どこで国際社会と接したのかね?脳内ワールド?
それとも・・・国内にある外国社会?

895 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:45:58 ID:5iC4l7Zb
南京大虐殺はなかった = ホロコーストはなかった

同レベル

896 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:52:34 ID:QRK2yQCT
字も読めないのはわかった

897 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 00:11:44 ID:pGEsx9Dw
偽スレの連中も
「投降しないで逃亡中の兵士の話」
を持ち出して何をしたいのやら。
連中の頭の中では自分で捕虜になるのを拒否して撤退中の敵兵を追撃するのは
いけないことらしい。

898 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 00:25:28 ID:zSiWLYCL

ホロコーストはあったが ユダヤに捏造されすぎて ホントのことはわからなくなっている。
どさくさでのドイツ人虐殺なんかも隠していたりして、おかしいとこだらけ。
裁判も東京裁判以上にうさんくさく、少なくとも 600万人は 普通に信用できない数にみえる。

南京は 相手が中国 ってだけで もう 相手にしたくない。 かかわりたくない。時間のムダ。
まあ、そうもいかないんでしょうがね。

あえて スタンスとして、近い方をえらぶと

@ ホロコースト派      =>  南京30万派  : サヨク利権やくざ(裏の顔はウヨク)
  600万人

A ホロコースト修正派   =>  南京4万派               
  (事実を知りたい)         南京 ほとんど普通の戦闘行為派
  多分150万人くらい        実質の犠牲者数は定義の問題?。

B ホロコースト完全否認派 => 南京30万派  : ウヨク利権やくざ(裏の顔はサヨク)
  ほとんどなし

@=A の自作自演 でかきまわし。
ちなみに 南京は ホロコースト ではない。 そういう意味の比較は不毛。

そもそ、南京事件は相手が中国ってだけで、学術的議論にならず、無意味。 
中国とユダヤは国境無き世界国家という意味でにているところがあるね。

そもそも、勝者がつくった 歴史なんて 信用度ゼロ。



899 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 00:57:43 ID:pGEsx9Dw
堀曹長の手記
ttp://www.geocities.jp/yu77799/nankin/saigen3.html

これから判断できることは
「投降兵を拘束したのは夕方で、1時間後、敵兵は手榴弾を投げて反抗し逃亡した」
ということ。
12月の南京の日没は17時前後。
>869で確認できる古山一等兵の負傷は20時過ぎ。
これによって捕虜の反抗・逃亡と古山一等兵の負傷は別のことだと判断できる。

つまり
17時前後 投降兵拘束
18時前後 手榴弾を投げ逃亡
20時前後 手榴弾で古山一等兵負傷

ということになる。
20時の古山一等兵の負傷が投降兵が原因でなかったとしても、
18時の「手榴弾を投げ逃亡」というのが否定されない限り、
「投降兵は反抗・逃亡を図った」ということになる。

他にも
「懐中に手榴弾や拳銃を隠し持っている者が、かなりいた」
とか、
「証言は「隠し持っている」までで、「投降兵が手榴弾を使って反撃」した、などと
いうことは一言も言っていない」
とか
笑い話としか思えないようなことをいっているなw


900 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 02:44:21 ID:k3tNjAEV

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Euro/1878/index.html
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/

是非見てみてください 。
日本は一切謝罪する必要はありません。

      ★中国 韓国は歴史捏造が大好き★


    ★ 大天才 聖徳太子は、 中国は残酷で嘘つきで野蛮すぎるし
     姑息で話の通じない阿呆であるので かかわりを持つのを禁止
     し外交をしないことにしました。 
     福沢諭吉も 脱アジア論を唱え中国とのかかわりを抑制しました。★




901 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/11/02(金) 05:15:56 ID:foL8nwzQ
別にうちの親父は勝者じゃないよ。
親父の時代のヒーローは力道山だから。
アメリカ人をやっつけるやつが一番のヒーローだったんだから。
力道山が朝鮮人だったことを教えてやったら
「そうかい、力道山は朝鮮人だったのかい。」って感心していた。

902 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 06:13:29 ID:LAFd5eyz
まるで日本語の分かってない人がまた詐称スレに沸いているが
便衣兵の処刑に裁判が必要であるといっている学者はいない。
嘘でもなんでもない。
バカの上げている学者先生は「便衣兵の処刑に裁判が必要である」なんて一言もいってない。
あほらしくて話にならん。

903 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 06:24:45 ID:LAFd5eyz
>米軍飛行隊捕虜パイロット8名が東京空襲の軍律裁判で死刑判決
>谷壽夫中将が南京軍事法廷で死刑判決

上、米軍とは当時開戦前であり戦時犯罪ではなくテロリストとして処刑。
下、日本軍の行為ではない。中国の違法行為。

>六、一定の軍服又は徽章を著せず、又は公然武器を執らずして我軍に抗敵する者
南京の便衣兵は「抗敵」してたのかね。
なんでいつも肝心のところをトリミングするのか。
中支那方面軍軍律を自軍に適用できる軍内規則とか言う出鱈目を主張し続けるアホは記念にコテハンでもつけたら?w

便衣兵は単なる敵兵として攻撃された。
軍律を理由に処罰されたという事実はない。
何度同じことを言わせるのかね。

904 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 07:40:04 ID:dLn3+mUp
>>898
もっと続けてください。

905 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 08:51:02 ID:KvnLki4z
日本軍兵士は、アジアの一般市民を手当たり次第ポアするように、という幹部の指示に従っただけなんだよね。

906 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/11/02(金) 08:52:37 ID:foL8nwzQ
捏造派に加担する愚か者の諸君!
そろそろこのスレで騒ぐのは止めたほうがいいよ。

まともな捏造派は既に撤収してしまっているだろうけど。
もしくは、捏造派を装っている中共工作員しかいられないハズだ。
この意味、分かるだろう?

907 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 08:58:37 ID:6b9+1LzJ
真っ当な馬鹿になって馬鹿正直な人間をたらしこんでいるつもり作戦かねw

908 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/11/02(金) 09:14:50 ID:foL8nwzQ
本多勝一、小野賢二、森松俊夫が我が家に来ている。
これは既に話したとおり。

問題は「南京の真実を検証する会」の阿羅健一が3回以上は我が家に
来て、何を話したかの痕跡を残している。
原剛も2回以上我が家に来て、何を話したかの痕跡を残している。

こんなことがマスコミに流れて喜ぶのは中国だけだ、ということ。



909 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 09:50:35 ID:FTnPypAS
コテがいうのはいつも、「話をした」だの「日記がある」だので核心のわりに確信ないような内容なのなw
中身なくて表紙だけの日記だの、寝たまま聞いた話だのじゃ証拠ならねえよ。
そもそも資料の証拠能力については話が出尽くしてるし一般常識レベル、わからないなら幼稚園から社会生活やりなおせw

俺ら一般人(www)が知りたいのは真実だっつーの。
「こんなことがマスコミに流れて喜ぶのは中国だけだ、ということ。 」
こんなせりふ書く時点で思想塗れじゃねえか。
ってことは真実なぞどうでもよく、妄想事実が第一ってことだ。

否定派のいいところは、事実認定された部分についてはきちっと流れを汲むところだ。
おまえら肯定派は「あったあった」思想ばかりで事実を見ようとしない。おまえらは最初から結果ありきなんだよ。
出してくる事実は「あった」ことの事実でしかないし、脚色捏造曲解に満ち溢れている、どんだけ悲惨な人生歩んだよってくらい屈折しすぎw
そんな思想かぶれのおまえらが中国だのマスコミだの言うこと自体間違いだぜw

910 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/11/02(金) 10:11:10 ID:foL8nwzQ
>909

どうもありがとう。
私は批判は批判としてお聞きしておきたいので。
日記は中身つきで公表しています。


911 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 10:42:43 ID:DTgSAV55
日記・・・?

912 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 11:07:51 ID:MdUPJ6Nm
核心は思考錯誤の過去レスは使うな。
「自分で」当てにできないと言ったはずだ。
もし、資料として使えるのがあるというなら先に指定しろ。
もちろん完膚なきまでに論破してあげますから。

本田は正しいとしながら、実現性で突っ込まれたら捏造と逃げる。
そのくせ、また本田は正しいとかループする。
ログが残るんだから発言には責任を持ってくれ。

記録が残らない(すぐには見られない)時代のサヨク戦法は、もう通じないんだよ。
これは核心だけでなく、k-k・やまんば・偽スレの肯定派にも言えるんだが。

913 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/11/02(金) 13:10:21 ID:foL8nwzQ
>912

無理無理!
ためしに阿羅健一の捏造記事の草稿を読んでみてくれる?
阿羅先生の捏造記事の草稿なんて、捏造派の人が見たら
目がつぶれてしまうんでないの?

914 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/11/02(金) 13:15:41 ID:foL8nwzQ
昭和12年12月に日本は中国の首都南京を陥落させたが、後にこの時、大虐殺がおきたとされた。
この南京大虐殺に関しては林房雄氏が15年ほどたってからおおよそ次の様に述べている。
「かくすことも誇張も必要ない。
日本人自身の手によってはっきりさせるべきだ」
今から20年前のことである。
私は林氏のこの意見には全く同感で、しかもこの林房雄氏の問題提起に結論は出たと思っていた。
しかし、新聞、教科書などをみていると社会一般は私の思っていたものとちがうようだ。
そこで私なりに南京大虐殺について調べ始めた。
改めて当時書かれたものや戦後発表されたものを読むと百人百様である。
当時の南京を詳しく述べているのに虐殺については一言も言及してしていない書物もある。
これらを別にしても、南京で殺された人は百人か2百人という人から30数万人という人まで様々である。
既に歴史上の出来事になっている訳でもないのにあまりにもくいちがっている。
そう思った時、まだ当時の南京を知ってる人がいるだろうから直接その人に会って確かめるのが手取り早いと思った。
昭和12年12月に南京に行った人は20才すぎの若い兵隊から60才の松井中支派遣軍総司令官まで、多くの人がいた。
それから47年。大東亜戦争緒戦の嚇々たる戦果、敗戦、経済困窮、高度経済成長、石油ショック、様々な出来事があり、ほぼ半世紀を経過している。
当時もっとも若かった人でも既に68・9才になっており、大部分は既に亡くなっている。
しかし誰もいない訳ではなく、この半年の間に10人ほどの人に会えた。
会っただけでは無意味なので聞き書きをしてそれを公表するようにしている。この聞き書きはその一部である。


915 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 16:35:14 ID:LAFd5eyz
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191739621/585

>又馬鹿が湧いてるよ。だから戦闘中と軍事的必要は最初から除外して、それ以外の
>場合は違法と言ってるんだから「攻撃」は反論にならない。

はいはいw
どっちがバカだかもうはっきりしてるが一応やさしく説明するかね。
敵を攻撃したらそれが「戦闘」。
便衣兵は単なる敵兵として攻撃されたの。
君の珍説だと便衣兵攻撃は戦闘だから違法じゃないねw

>戦闘中でも無く軍事的必要も無く尚且つ軍律も守ってないから違法な。

はいはいw
敵を攻撃したんだから戦闘ですよ。
お分かり?


916 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 17:21:24 ID:SexO8v7h
九条の会・東大
http://www.geocities.jp/todai_9jyo/contact.html
九条の会・京大
http://kyodai9jo.kurushiunai.jp/
九条の会・北大
http://www.geocities.jp/hokudai_article9/index.htm
九条の会・名大
http://www.geocities.jp/meidai9jyou/index.html
九条の会・阪大
http://handai.sakura.ne.jp/9jou/
九条の会・早稲田
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/article9_waseda05
東京院生九条の会
http://insei9.hp.infoseek.co.jp/


↓↓逆立ちしても変えられない現実w↓↓↓

 護 憲 リ ベ ラ ル = 高 学 歴

 ウ ヨ ク = 低 学 歴

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

917 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 18:52:42 ID:5gfhC2oE
そういえばこれはどうなったんだろう?

>▼夏淑琴さん名誉毀損訴訟・判決
>日時 : 11月2日金曜日午後4時30分
>場所 : 東京地方裁判所709号法廷(前回と同じ)
>事件番号 : 平成18年(ワ)第9972号損害賠償等請求事件

勝訴だったら肯定派は大威張り、マスゴミはお祭り騒ぎだろうに

それがまったく無いということは…

918 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 18:59:22 ID:fL3z1oL8
ではお望み通りに
ウヨク大敗北!
著者に400万円賠償命令=南京大虐殺めぐる書籍−東京地裁

南京大虐殺に関する日本の大学教授の著作で「偽の被害者」と指摘されたとして、
生存者の夏淑琴さん(78)が教授と出版社に計1500万円の損害賠償などを
求めた訴訟の判決で、東京地裁は2日、「指摘は真実ではなく、名誉棄損に当たる」
として、400万円の支払いを命じた。

 訴えられたのは亜細亜大学の東中野修道教授(60)と出版社「展転社」(東京都文京区)。
 三代川三千代裁判長は、虐殺を記録した英語の資料を同教授が分析し、夏さんを
偽者扱いしたことについて、「資料の解釈は妥当なものとは言えない」と述べた。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007110200758

919 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 19:06:35 ID:fL3z1oL8
まあ、勝つのは当たり前だし・・・今更威張るようなことじゃあるまい。
なにせい我流解釈しかできない連中(しかもそれには気づかずに勝利宣言をする救いがたいアホだし)
に我々が負けるわけがないだろw

920 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 19:22:49 ID:fL3z1oL8
あれ?反論しないの?耐性のない君らのことだから
いつものの「反論にならない反論」や「一方的な勝利宣言」はどうしたの?
せっかくここで書き込んでやっているのだから、自慰行為や負け犬の遠吠えの真似事くらい
したらどうかね?

921 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 19:27:51 ID:LAFd5eyz
我流解釈の例
・中支那方面軍軍律は自軍にも適用できる軍内規則である
・軍律審判規則は唯一「処刑」が書いてあるので軍律理由以外の処刑にも適用される。
・中支那方面軍軍律はハーグ条約に適合しているのでこの軍律に違反すると国際法違反である。

ぜんぶ、間違いですw

922 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 19:29:41 ID:LAFd5eyz
あのー、日本は三審制なんですけどw
地裁の判決ぐらいで浮かれるなんてよっぽどうれしかったんだね。

ほら、これでどうだw

923 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 19:30:48 ID:UNVlkY7I
そもそも、他国に不法侵入する軍隊にまともなやつがいるはずない。

924 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 19:33:14 ID:LAFd5eyz
もちょっと、書いとくか

本当に喜ぶんなら最高裁が上告棄却とかしてからじゃないの?
「東日記なんてねーよwバカ」って棄却されちゃったみたいにw

925 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 19:35:15 ID:fL3z1oL8
>ほら、これでどうだw
サンキューw
けどそんな事を言ってると恥は3倍に膨らむよ?
初歩な法的知識さえあればあれはとても勝ってない裁判である事を理解できないと
オシマイだよ?でないと今日この日は否定派の没落記念日になっちゃうよ。

926 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 19:35:54 ID:kCu93QQy
南京大虐殺の裁判において証言したのは
アメリカ人。日本人が中国人を殺したのを見ましたかとの問いに、
1人見たと言ったのみ。それをイギリスの記者が南京大虐殺と報道した。
しかしそのイギリスの記者は中国共産党のスパイだったと
中国が認めている。南京大虐殺は中国による捏造なのだ。

927 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 19:37:23 ID:fL3z1oL8
>「東日記なんてねーよwバカ」って棄却されちゃったみたいにw
あはは、まったくですね。
「百人斬り裁判」も思い出しますねw

928 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 19:40:09 ID:LAFd5eyz
>初歩な法的知識さえあればあれはとても勝ってない裁判である事を理解できないと

なんか、基本的なことを理解できてないようだが
東中野の主張の「別人」であることが立証されていないってのが争点だろ?
南京大虐殺があったかなかったかとまるで関係ないんだがw

929 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 19:42:12 ID:fL3z1oL8
南京大虐殺は無かった系の説はトンデモ解釈のがデタラメ多いから注意するように by東京地裁
さてさて、高裁や最高裁ではどうなるのやら。
まあ、負ければ東中野の南京評論家としての影響力の低下は免れないだろう。
ってわけで今のうちに後継者でも用意しろよ。なにしろ、アホがいないと
研究材料はないからな。これは我々としても大変困ることなのだよ。

930 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 19:45:00 ID:pyl0stxr
南京大虐殺に関しては、
日中離間の意味が大きいんじゃないか、
とか思うんだが。

誰が煽ってんだろう。

まあ、いずれにしても、
日本が酷いことをしたから、
我々の行為を容認しろ、

とは、ならんけどさ。
糞の投げ合いだな。

931 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 19:48:52 ID:LAFd5eyz
よくしらねーけど「百人斬り裁判」って争点は
記事が創作であったかどうかだろ?
創作だったと立証できなかったから敗訴になったんだろうが
だからといって事実であるという理屈にはならんわな。

なんでこれで喜ぶ奴がいるのか不思議でたまらんw

932 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 19:49:41 ID:JFUga7Zw
>>920
お前が寝てから書き込むよ、ばーかW

933 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 19:50:07 ID:fL3z1oL8
実は否定派の反論は大変ありがたい。彼らは気づいていないが、彼らが反論を
すればするほどに南京事件に注目が集まり
だから南京事件はいつまでも風化されるということはない。
だから、これからもよろぴくねw

934 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 19:51:48 ID:LAFd5eyz
>>933
そうだな
現在進行形のプロパガンダとして注目を集めているからなw

935 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 19:55:12 ID:KhN4xkmW
日本がいつまでも南京大虐殺を認めないからいつまでもとやかく言われるんだよ。実行犯が中国に行って土下座でもするべきだったんだよね。

936 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 20:13:54 ID:fL3z1oL8
>>932
あっそう?別に我々(肯定派・否定派)が今更遠慮するような間柄じゃないでしょう?(笑)
まあ、いいけど。

937 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 20:26:55 ID:SvelQvEj
またリアルで話し相手のいない朝鮮人のレス乞食か

938 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/11/02(金) 21:59:31 ID:foL8nwzQ
>924

東史郎日記は存在しました。
板倉由明のような捏造家が原告団団長で敗訴したこと自体が私には
奇跡としか思えません。
あまり弁護団を非難したくはないのですが。

939 : ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/11/02(金) 22:02:02 ID:fe+lLs87
。 o 彡川出川三三三ミ〜 プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 。 川出川/゜∴゜\ b〜 プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 。‖出‖.゜◎---◎゜|〜 ゜ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  出川‖∵∴゜。3∵゜ヽ〜< ネェネェ・・・・・・
。 川出∴゜∵∴)д(∴)〜゜ | ダレカ、ボクヲカマッテヨ!!
 。出川∵∴゜∵o〜・%〜。   \_____________________
o 川出‖o∴゜〜∵。/。 プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 川出川川∴∵∴‰U 〜プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
。U 〆∵゜‥。 ゜ o\。゜〜。プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
。。/∵\゜。∵@゜∴o| 。o゜。゜ プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 /::::∴/:::::::::::‥ ∵゜ | 〜 。oプゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
(:::::::: (ξ:  ・ ノ:::・/:| 。゜o 。。プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
o\::::: \:::::::∴。 (::: | o。゜ o。プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 /:::\::::: \::: ∵゜ ヽ| 。゜。゜プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
/::::   \::::: \::: ヽ )∴ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ
|:::∴o゜  \::   ̄ ̄⊇)__ 〜 モワー モワー モワー モワー モワー モワー モワー モワー
|::::::: ∴゜∵。\;;;;;;;;;;;(__(;;;・) 〜 モワー モワー モワー モワー モワー モワー モワー モワー
\::::::::::。ξ(;;; );; ) ゜。。   〜プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
∵\::::::::::::。∵ ) ) ゜o゜ o。プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
。o。。):::::∵゜ // 。o。゜プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
。゜ /::::::::: // 。 ゜プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 /:::::  (_(_ 。oプゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ


940 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/11/02(金) 22:07:18 ID:foL8nwzQ
>935

そんなこと出きるわけがねえだろ。
みんな死刑になってしまっているよ。
謝れ、謝れ、なんて言っているから真実が分からなくなってしまうの。
南京攻略戦に参加した日本軍が「軍の組織として行なった不法行為」
なんだから。
正しい歴史を日本人に教えればいいだけなのよ。

日本人は戦前は「少なくとも昭和12年末」まではチャンコロの首は
生きたままで平気の平左で斬りまくっていました。


941 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 23:32:24 ID:pGEsx9Dw
>>935
つ東史郎
つ曾根一夫

まだまだいますが?
土下座しても全然変わりませんなあ〜

942 :K−K@南京事件資料集:2007/11/02(金) 23:42:36 ID:cAHzHFl2
まぁ、否定派・東中野修道(亜細亜大学教授)の研究は学問研究の成果に値しない、ということですね(笑)。

朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/1102/TKY200711020441.html
 三代川裁判長は、解説文中の「銃剣で突かれた」という意味の英語を東中野教授が「銃剣で突き殺された」と訳したために別人と誤って解釈したと認定。
「通常の研究者であれば矛盾を認識するはずで、原資料の解釈はおよそ妥当ではなく学問研究の成果に値しない」
とし、教授の指摘は「真実であるとする理由がない」と判断した。

943 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 23:46:52 ID:OhOyKIpg
チャンコロ自身もチャンコロの首を平気で切りまくってはいたがね。
そう言えば日本兵の金玉も切りまくっていたな。

関係無いが、昔、アンナンで捕らえられた海賊の首が砂浜に並べられている有名な写真をナンキン関係
サイトで見たときには少々びっくりしたな。


944 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 23:48:51 ID:1kgKBpew
プロ市民に用はないのだが

945 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 23:58:03 ID:pGEsx9Dw
なんつーか地裁の判決ひとつでまるでお祭り騒ぎだな。
まあ肯定派にとってはめったに無い機会だろうが、地裁の判決で
この騒ぎなら東史郎なんかの最高裁判決で否定派はもっとお祭り
騒ぎになってもいいな。
しかしいくらなんでもそんな恥ずかしいまねをするヤツはいないだろう。
肯定派と同レベルに見られるのは勘弁してほしいからな。

高裁、最高裁まで言った後どうなるか楽しみだ。

946 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/11/03(土) 00:04:15 ID:foL8nwzQ
>941

曽根一夫からは手紙がきている。
(機会があったら分析してもいいけどね。)
東史郎は誤審だからね。
全く異なる事情。

947 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 00:13:18 ID:i4v8yqjI
さっきNHKで視た

さすがに 東京地裁の判決には呆れた。

まずシナ人が嘘っぱちでない証拠まず揃えるべきなのに。

もぅ裁判所が信じられない。

948 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 00:13:56 ID:OyxdoVKE
>南京大虐殺被害者の象徴とされる夏淑琴さん(78)が日本の書籍で
>「偽者」と指摘されたとして、著者と出版社に1500万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決で、
>東京地裁は2日、「指摘は真実ではなく、名誉棄損に当たる」として、400万円の支払いを命じた。

> 訴えられたのは亜細亜大学の東中野修道教授(60)
>と出版社「展転社」(東京都文京区)。

> 三代川三千代裁判長は、
>同教授が夏さんを偽者と判断した根拠となった英文資料について、
>教授が解釈を誤った可能性を指摘。「教授の翻訳では、
>前後の文脈などから資料全体に不自然な点が生じる」と述べた。
> その上で、「解釈は妥当なものとは言えず、
>学問研究の成果に値しない」と批判した。<<

当然の判決、ウヨク大敗北。

949 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 00:16:59 ID:xy+qbC08
正直なところ、
・トンでも判決もまかり通る地裁の判決だけではなんとも
・東中野教授をもって全ての否定をされても困る
・というか、肯定の場合一部の(致命的な)誤りがあってもその他の部分は採用するのに、否定だとそれ以外も全否定?
・ついでにこの判決での原文はどうなんだ?新聞社のバイアスがかかっているっぽいが
まあ何にしても、「現時点で」この証言における裁判部分の「東中野による解釈」が間違っているとなっただけだな。
決して、この証言が事実と認定されたわけではない、ですな。

950 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 00:19:29 ID:i4v8yqjI
もぅいいや。

一生シナが嫌いになってやらぁ。

末代までな。

951 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 00:24:24 ID:KeVT/f3n
>>945
なんだよ?それw
こちらはそちらの>>917リクエストに答えただけじゃんw


952 :K−K@南京事件資料集:2007/11/03(土) 00:26:55 ID:k/nEuILh
>>947
>さすがに 東京地裁の判決には呆れた。
>まずシナ人が嘘っぱちでない証拠まず揃えるべきなのに。

何を言っているのだか(呆)
東中野修道(亜細亜大学教授)が、夏淑琴さんをニセ証言者呼ばわりしたのだから、その主張の根拠を明らかにすべきでしょう。
もちろん、被告側・原告側ともにその主張の根拠を提示し、その結果、裁判所は、東中野修道(亜細亜大学教授)と展転社は400万円の支払いを命じたわけ。

ネトウヨの論理など世間じゃ通用しないのですよ(笑)。

953 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 00:29:51 ID:0pLuKeVK
こういう裁判長です
http://himadesu.seesaa.net/article/31721929.html
 元日本赤軍メンバーの丸岡修受刑者が、86年に三井物産マニラ支店長の若王子信行さんが誘拐された事件にからむ読売新聞の記事で名誉を傷つけられたとして
計1650万円の賠償を求めた訴訟の判決が19日、東京地裁であった。

三代川三千代裁判長は記事の一部について「真実性の証明はなく、真実であると信ずべき相当な理由はない」などと指摘し、読売新聞側に賠償支払いを命じた


まあ団塊で地裁回りばかりで、労働争議が専門のような判事だからわかりやすい
(総意j判事が担当するのを狙って裁判所や時期を選ぶのも「プロ」のお約束



954 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 00:31:44 ID:KeVT/f3n
>>952
>ネトウヨの論理など世間じゃ通用しないのですよ(笑)。
まったく同感です(笑)
お得意の「勝利宣言」が通用できるのは「匿名ネットの中」です。
世間様に通用できるわけがないだろうに。

955 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 00:37:05 ID:0pLuKeVK
で、結局彼等の目的は「金がもらえればよい」で桶?

956 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 00:39:33 ID:Q5v3GQ1Z
とりあえず、
・まだ係争中
・あくまで東中野の解釈間違いが争点
・証言自体の真偽性は争点外
なところをお忘れなく。

この判決がうれしいからって偽スレから出てくる肯定派連中はちょっと痛い子だな。
よほど普段の論議では勝ち目が無く、悔しかったんだろう。

957 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 00:45:14 ID:KeVT/f3n
後から見ればこの時が東中野やその信者のワーテルローだった(笑)

ワーテルローとは

ナポレオンの最後の戦い
英語でウォータールー(Waterloo)は「完膚なきにやぶれた惨敗」の喩えとなっている

958 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 00:46:09 ID:PJAzeD3q
>>956
なんで夏氏が本物か否かは争点になってないん?
事の本質はそっちじゃないの?

959 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 00:51:26 ID:0pLuKeVK
民事であり、しかも原告はあっちで「まるで偽者のように書かれた」と精神的苦痛を理由に訴えたから
偽者かどうかの事実は関係ない


960 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 00:52:46 ID:OyxdoVKE
はいはいウヨクのみなさん必死w

とにかく南京大虐殺は事実と認められたわけだからね。

961 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 00:53:56 ID:0pLuKeVK
逆に言うと、偽「蚊」がホンモノだと言い張る事による被害が発生しないので訴えられない

サッチーの学歴詐称と同じようなもの
選挙に出なければ国民への被害がない

962 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 00:55:56 ID:KeVT/f3n
けど南京関連で地裁が決定した判決が逆転した事例ってあるの?
957を少し修正
後から見ればこの裁判が東中野やその信者たちのワーテルローとなった(笑)

ワーテルローとは

ナポレオンの最後の戦い
英語でウォータールー(Waterloo)は「完膚なきにやぶれた惨敗」の喩えとなっている

963 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 00:55:56 ID:0pLuKeVK
>>960

現実逃避乙

三代川三千代裁判長は「東中野教授の歴史資料の解釈には矛盾が多く、
夏さんが事件の被害者でないと断定する根拠にはならない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
夏さんがうそをついているかのような内容で精神的な苦痛を与えた」


断定しなければ桶
【限りなく偽者に近い詐話師】と

964 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 01:00:03 ID:OyxdoVKE
>>963

>【限りなく偽者に近い詐話師】と

そーゆう書き方すると君も400万取られまつよ。

965 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 01:01:54 ID:KeVT/f3n
>>963
つっか、君の自慰論見ててすごくイタイよ?
自分じゃ気づかないだろうが。


966 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 01:02:48 ID:PJAzeD3q
>>959
「まるで偽者のように書かれた」というならば被害にあったという少女が、
訴えている夏氏と同一だと確認できてないとそもそも裁判がおかしくならない?
その確認は一切なしに裁判スタートしちゃっていいもんなのか?

967 :K−K@南京事件資料集:2007/11/03(土) 01:05:50 ID:k/nEuILh
>>956
>とりあえず、
>・まだ係争中
>・あくまで東中野の解釈間違いが争点
>・証言自体の真偽性は争点外
>なところをお忘れなく。

証言自体の真偽性については、学術的に証明されていると思いますよ(笑)。
例えば、笠原十九司氏は夏証言を「鉄証」と評しています。

反論があるならば伺いますが、根拠無くニセ証言者呼ばわりすれば、それが名誉毀損に該当するということはお忘れなく。

968 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 01:06:15 ID:gzHwlGw+
>>960
『地裁』の判決で南京大虐殺が事実と認められたのなら
『最高裁』で東史郎が敗訴してるから南京大虐殺は事実として
認められなかったとも言えるな。

せめて同じ最高裁の判例をもってくればいいものを。

肯定派が「最高裁の判決より地裁の判決のほうが優越する」
と主張するなら別だが?

969 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 01:09:51 ID:gzHwlGw+
>>962
どっちかというとこっちになりそうな気がするがw
           ↓
>後から見ればこの裁判が肯定派やその信者たちのワーテルローとなった(笑)

970 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 01:12:11 ID:KeVT/f3n
>>969
そうなればな。
けど南京関連で地裁が決定した判決が逆転した事例ってあるの?


971 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 01:13:31 ID:MytuKOEc
否定派の諸君あわれだな。
君達の師匠である東中野は学者失格の烙印を押された訳だ。

>三代川三千代裁判長は「東中野教授の歴史資料の解釈には矛盾が多く(略)

つまり便衣兵の処刑を違法とする法は無かったと云う東中野の主張も、当然矛盾が多い
と云う事だねw
同じ人間が研究してるんだから、同じ様に矛盾だらけの解釈をあちこちでしてる訳だ。
君達そっくりじゃないかw

972 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 01:18:44 ID:KeVT/f3n
k−k氏からの受け売りだがな。
>判決は、東中野教授の翻訳や解釈では文脈に矛盾や不自然さが生じると指摘し
>「資料の解釈が妥当とは言えず、学問研究の成果に値しない」と批判。
>「夏さんが虚偽の証言をしていると読者に印象付け、 多大な精神的苦痛を与えた」と指摘した。【北村和巳】

重要なのは真ん中の記述ですね。
東中野修道(亜細亜大学教授)の研究は「学問研究の成果に値しない」ということです。

973 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 01:23:26 ID:gzHwlGw+
>>971
ちょっと改変してみた。

つまり便衣兵の処刑を違法とする法はあったと云う肯定派の主張も、当然矛盾が多い
と云う事だねw
同じ人間が研究してるんだから、同じ様に矛盾だらけの解釈をあちこちでしてる訳だ。
君達そっくりじゃないかw

何の違和感も無いなw

974 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 01:23:33 ID:KeVT/f3n
大変だね、否定派はw
なにしろ東中野って否定派の代表じゃん。
このまま負ければ第二の田中証明だよ?やばいなんじゃない?(笑)
・・・後継者でも用意したほうがいいよ。

975 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 01:25:44 ID:NuDgSyhR
東中野なんて産経と一部ウヨが持ち上げていただけのインチキ学者だから、当然の判決だろ。

976 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 01:39:37 ID:gzHwlGw+
>>971
別に東中野教授なんかどうでもいいが?
単にこちらは南京虐殺といわれているものについて疑問があるだけだが?

東中野教授の研究が全て間違っていて、南京虐殺の証拠が山のように出てくれば
南京虐殺を認めよう。

しかし東中野教授の研究の一部が間違っていて、南京虐殺の証拠が何ひとつ出て
こないというだけでは説得力に欠ける。
まずは南京虐殺の証拠を検証してからの話だ。

もしかして肯定派は「東中野教授が否定派唯一の最重要人物」とでも思っているのか?

977 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 01:41:03 ID:y8x1wuzl
【レス抽出】

キーワード: 後継者
>>929>>974

キーワード: ID:fL3z1oL8
>>918-920,925,927,929,933,936

キーワード: ID:KeVT/f3n
>>951,954,957,962,965,970


プッ

978 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 01:46:44 ID:KeVT/f3n
>>977
だから何?(笑)
自作自演とでも言いたいの?でも12時になるとIDが変わるのは仕方がないよ?
・・・否定派はついに意味不明な行為しかできなくなってしまったらしい(笑)

979 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 01:51:20 ID:KeVT/f3n
>>977
つっかそれだけのレス数を貢献しているのだから逆に感謝してほしいもんなんだけどね。
折角ここに書き込んでやっているのだから
それにしても今日の「抵抗」は弱いね。
いつもならもっと反論してくるのだけどな。やっぱりショックを受けたのだろうか?(笑)

980 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 02:06:20 ID:KsPnpUn/
自演を否定しようとして自白してる白丁がいるぞ?

981 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 02:07:35 ID:KsPnpUn/
ついでに>>666もヨロw

982 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 02:11:39 ID:fpHC8glW
判決で急にスレのスピードが上がってきたんで早めに建てといた。
次スレ↓
【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】64次資料
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1194022763/l50

983 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 02:12:09 ID:KDKH+uGG
いつから裁判所が歴史認定する機関になったのw
もうマスコミ、司法含めて真実探求する気がある場所ないから、俺はここでの情報を信じるぜ、そういうのを総じてネトウヨとかいうんでしょ、左側の人って。もはやミギでもないし、脳内メーカーの産物くさい命名だけどw
左の裁判官が反日判決だしてももはや驚くべきことじゃないし、左のマスコミが反日捏造してもOK、日本はそういう国になってしまった。

このスレ見た人間が自分で真実らしいものを信じればいいよ、俺もそうだし。
肯定派は「その話」やら「そういう証拠」、「あの人の日記、証拠」ってのはよく言うけど、具体的な証拠、記述ってのは出てこない代名詞証拠ばかり。これはガチ。出てきても、否定派がきちっと論破してる。これもガチ。
否定派は受身だけど、筋は通してる。俺は右は嫌いだが、このスレの否定派はフェアでいいね。

まあ構造的に、なかったものの議論だからこういう構図にはなるんだがw
そこを突っ込む肯定派も頭悪すぎw

984 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 02:14:26 ID:KsPnpUn/
>>982おッ津〜

しかしまぁ「事実認定」に何の関係もない話でまぁ・・・

985 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 02:18:36 ID:6zBW5KmV
そりゃあやっと勝てたと思い込める事が
起きた訳だから…わかってやれよ…
奴らじゃあその辺が限界なんだって。

986 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 02:21:31 ID:KeVT/f3n
やれやれ。なんか今日(昨日)の否定派の反撃は弱いね。
いつものの元気はどうしたのだろうか?やっぱりショックを受けたのだろうか?(笑)
なかには(現実逃避をし始めた)頭のいかれた方も出てきたようだし・・・。
早く元気になってくださいな。

987 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 02:24:22 ID:lksXpgkS
東中野が裁判で負けたとかどうでも良いから

夏さん=史料中の「八歳の少女」で、なおかつ証言に虚偽が無いと言う証明を持ってきてくれよ。

988 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 02:26:39 ID:KeVT/f3n
>>987
>>967

989 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 02:30:32 ID:O/kXOpGD
>>988
>>967
> 例えば、笠原十九司氏は夏証言を「鉄証」と評しています。

ここ笑うとこか?w


990 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 02:34:26 ID:MytuKOEc
>>983
>出てきても、否定派がきちっと論破してる。これもガチ。
>否定派は受身だけど、筋は通してる。俺は右は嫌いだが、このスレの否定派はフェアでいいね。

お前がガチで馬鹿なのはよく判った。
やまんば・核心・レオと文通してるのが論破してるつもりなのか?
肯定派にもいろいろ居るが、肯定派の中の秦・板倉派には完全にやられてるじゃないかよwww
K-Kにも軽くあしらわれてるしな。
このスレがまぼろし派オンリーになった時点でもう終わってるよ。なんせ肯定派は
板倉説レベルで君達を論破すればいいんだからなw

991 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 03:00:34 ID:KDKH+uGG
多分俺馬鹿だけどw 高卒でさーせんwww

だけどさ、俺の目には納得いく答えが見えるんだけどw
秦・板倉派は知らないけど、K-Kについては、あれで論破じゃないなら論破って単語存在しないと思うよwww
ここのコテがだめなのばっかなら、書き込むの止めないと肯定派としてマイナスじゃないのかw

でもうん、前も書いたけど、それは見てる人が判断すればいいことだと思うんだ。
990が正しいって見えるなら、俺とは知識の層も質も違うんだろ。

肯定派みたいに、僕が正しいって主張する人たちよりは、否定派みたいにストイックに問題点だけ指摘する連中のが正しいように俺には見えるし、肯定派へのあおりも楽しいよw
否定派は議論の本質でしか周りを説得しようとしてないもん。

992 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 03:01:45 ID:MytuKOEc
先に釘を挿しとくが、否定派は名誉毀損裁判と歴史認定は何も関係無いと言いたいだろう。
しかし、否定派の代表格である教授の解釈は矛盾が多いと日本の司法がみなした訳。ここ重要な。
そして君達は同類www

993 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 03:14:35 ID:MeA5ussX
例え司法であっても、
学問そのものには介入できないよ。

994 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/11/03(土) 05:30:54 ID:f1B+/o5w
南京に係っているくらいなら法律とか投資について勉強した方がいいよ。
その方が楽して簡単に金が稼げるから。


995 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 06:45:05 ID:ltS2m+mT
>>992
そんなこと言っていいのかw
東史郎なんか嘘吐き判定出て肯定派はその同類ってことになるぞw

996 : ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/11/03(土) 06:47:06 ID:M5XU+wNB
。 o 彡川出川三三三ミ〜 プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 。 川出川/゜∴゜\ b〜 プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 。‖出‖.゜◎---◎゜|〜 ゜ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  出川‖∵∴゜。3∵゜ヽ〜< ネェネェ・・・・・・
。 川出∴゜∵∴)д(∴)〜゜ | ダレカ、ボクヲカマッテヨ!!
 。出川∵∴゜∵o〜・%〜。   \_____________________
o 川出‖o∴゜〜∵。/。 プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 川出川川∴∵∴‰U 〜プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
。U 〆∵゜‥。 ゜ o\。゜〜。プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
。。/∵\゜。∵@゜∴o| 。o゜。゜ プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 /::::∴/:::::::::::‥ ∵゜ | 〜 。oプゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
(:::::::: (ξ:  ・ ノ:::・/:| 。゜o 。。プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
o\::::: \:::::::∴。 (::: | o。゜ o。プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 /:::\::::: \::: ∵゜ ヽ| 。゜。゜プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
/::::   \::::: \::: ヽ )∴ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ
|:::∴o゜  \::   ̄ ̄⊇)__ 〜 モワー モワー モワー モワー モワー モワー モワー モワー
|::::::: ∴゜∵。\;;;;;;;;;;;(__(;;;・) 〜 モワー モワー モワー モワー モワー モワー モワー モワー
\::::::::::。ξ(;;; );; ) ゜。。   〜プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
∵\::::::::::::。∵ ) ) ゜o゜ o。プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
。o。。):::::∵゜ // 。o。゜プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
。゜ /::::::::: // 。 ゜プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 /:::::  (_(_ 。oプゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ

997 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 06:55:16 ID:M5XU+wNB
      ▂▃▃▃         ▃▃▃          _▂
       ▐:.  ░▌       ▌.  .▐         ▐:: ▌
       ▐:.  ░▌▃▃▃▃▃▃▃▌.  :▐        ▐:: ▌▂▁
      ▐░ ░░▌:.           ::▌      ▐░▂░▎▎▌
      ▐░▄◤▀             ::▀▃    ▌▂▂▌ ▎▎▌
       ▐▒░:.  ▅█▅        ▅█▅  ::▌   ▌░░▔▐▀
      ▐▒░: .  ▀█▀        ▀█▀  ::▌  ▐░   .:▌
    ▐▓▒░:.     ◢◤   ▅█▅ ◥◣    ::▌ ▐░   ▌
    ▐▓▒░: .    ░▌░▂░▀█▀ ▂▌   ::▐▂▌▒   ▌
    ▐▓▒░::    ░▀▐▒▐▓▌▒▌▀   ░▌▒░   ▌
    ▐▓▒░:: : .   ░▐▒▐▓▌▒▌    ::░▌░::   .:▌
  ▃◤▀ ░▓▒░:: :: : .  ░▐░░ ░▌       ::░░▃▀
▃▀▒░  .:░▓▒▒░::: .   ░▀◥▃▃◤      ::░▒▃▀


998 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 07:58:37 ID:qqGw534/
埋め

999 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 08:00:23 ID:qqGw534/
↓1000をどーぞ

1000 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 08:02:05 ID:qqGw534/
>>999
ありがとう

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


412 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)