5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治経済】平成床屋談義 町の噂その32

1 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:46:04 ID:otVWF7wz
政治から経済まで日本の過去と未来を真面目にじっくり語るスレです。
みんな仲良く、荒らしはスルー、品のない罵倒嘲笑はルール違反。
※このスレは、なるべくsage推奨でお願いします。

真面目な疑問反論大歓迎、みんなで仲良く考えましょう。

スレ発祥は【wktk】韓国経済ワクテカスレ 韓国経済問題はこちらへ
【wktk】韓国経済ワクテカスレ 49won【夢みる頃を過ぎても】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1192237662/

中国経済についてはこちらへ
【wktk】中国経済ワクテカスレ 1元【留学生】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1186861660/

前スレ
【政治経済】平成床屋談義 町の噂その31
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1192466538/

*もしも人大杉と出た場合、2ちゃんねる専用ブラウザを利用すると表示させることができます。
http://gikonavi.sourceforge.jp/top.html (2ちゃんねる専用ブラウザ・ギコナビ)
*専用ブラウザは都合が悪い人は大杉君をお使い下さい。
http://oo.2ch2.net/menu

過去スレは韓国経済スレまとめサイトWikiにも収録されています。
ttp://toanews.sakura.ne.jp/pukiwiki/index.php?%B2%E1%B5%EE%A5%B9%A5%EC%A1%CA%CA%BF%C0%AE%BE%B2%B2%B0%C3%CC%B5%C1%A1%CB


2 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:47:18 ID:otVWF7wz
対洗脳・情報操作に対する十箇条

1.  与えられる情報を鵜呑みにするな、まずは疑え。
2.  自分の頭で考えている気になるな、殆どの場合無意識に誘導されていると思え。
3.  数字に騙されるな、数字でも悪意があれば操作する事は可能だ。
   統計ってやつは算出方法次第で操作できたりするんだ。
4.  過去に目を向けろ、必ず今と繋がっている。
5.  皆が一様に同じ結論、意見に達したときは、情報操作もしくは悪質な誘導、
   最悪洗脳されていると考えろ。
6.  事象、問題点、結果を箇条書きで抜き出せ、そして関連付けろ。
7.  耳触りの良い言葉ばかり言う奴は信用するな。そいつは下心を隠している。
8.  強硬論をまくし立てる奴は単なるパフォーマンスでやってるだけだ。
   バックに居る誰か、もしくは何かから目を逸らす目的があると考えろ。
9.  正論ばかり述べる奴には気をつけろ、禅問答になる。
10. やばいと感じたら直ぐに逃げろ。それと逃げ道の確保を忘れるな。


3 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:47:56 ID:otVWF7wz
<テロ特措法とは何か?>
インド洋上の給油活動という手段をもって、日本がテロとの戦いに参戦するための法律だ。

従来のテロは活動が国際的であっても、目的は地域に限定されていた。
IRAは北アイルランドの分離独立を、PLOはパレスチナ奪還と国家樹立を目指していた。
しかし昨今のテロは違う。彼等の目的は「米国による世界支配体制」の打破だ。
これは自由貿易体制に代表される国際秩序の破壊を意味する。米国の国力の源泉が自由貿易体制だからだ。
だからこそ自由貿易体制に依存する多数の国家がテロとの戦いに参戦している。日本もその一つだ。

日本の給油した油が戦争に使われている? 当たり前だ。経済援助でも復興支援でもない、
日本は給油活動をもってテロとの戦いに参戦しているのだ。すでに戦争に参加しているのだよ。

米国主導の戦争には参加できない? 馬鹿をいうんじゃない。
世界第一位の軍事力を持つ米国が主導せずしてどこがテロとの戦いを主導するのか。日本が主導するとでも?

日本には関係ない? 全世界が巻き込まれているよ。
パイプラインがタンカーが爆破されれば原油価格が高騰する。航空機テロで人の移動が制限される。
テロ組織はそれが可能な武器を、シリア・イラン・北朝鮮から入手している。

日本が国内事情を優先して一方的に戦線離脱・撤退すれば、国際的な信用と影響力は激減する。
東南アジアで日本は中国と影響力を競っているが、日本が国内事情を優先して一方的に引き上げる国だとなれば
一体どこの国が日本に味方しようという気になるだろうか?

でもそれは民主党が悪い? 日本は民主主義国家だよ、主権は国民にある。
先の参院選で民主党を大勝させ、今の暴走を許した責任は国民にある。
「お灸」と称して貴重な一票をモグサ代わりに使ったからこそ、日本の尻に火が付いて全身火達磨になろうとしているのだ。

日本がテロとの戦いから撤退しても、テロが止む事はない。彼等の目的が「米国支配体制の打破」だからだ。
自由貿易体制を攻撃し国際秩序を破壊して世界を混乱に陥れる続けるだろう。
日本が撤退すればこれに対抗する戦力が減り、テロ組織とその支援国家を利するだけだ。


4 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:48:52 ID:otVWF7wz
「洋上ガソリンスタンドなんて、なんで日本がやるんだ」と思っている方へ

まずは軍艦の基本を解説します。洋上に停まっている艦船は、テロリストに体当たり攻撃をされると避けることができないので危険です。(慣性の法則)
そのため、洋上では補給する側とされる側の両方の船が同じ速さ、同じ幅で航行しながら給油する「移動給油」が一般的です。
他国の海軍はこの移動しながらの給油を14〜16ノット(26〜30km/h)で行いますが、インド洋で活躍する日米を含む一部の海軍は20ノット(37km/h)での給油することができます。
移動しながら給油できる速度が速いほど、テロリストからの攻撃から逃れやすくなり、給油中を狙われにくくなります。

この高速で移動しながら給油ができる補給艦のことを「高速戦闘支援艦(AOE)」といいます。
(※参照 ttp://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2006/2006/html/i51c4000.html )

洋上給油ができる艦船(以下、補給艦という)を持つ国は珍しくありませんが、インド洋のような荒れた海で洋上給油を行う技術を持つ軍と高速な補給艦を持っているのは、次の四カ国しかありません。
 ・アメリカ  7隻 (サプライ級×4、ヘンリー・J・カイザー級改×3 ただしカイザー級改は民間委託船なのでインド洋のような荒海では活動できない)
 ・スペイン  1隻 (他国と共同で追加建造中 唯一の補給艦は、自国防衛に使われているためインド洋には回せない)
 ・英  国  2隻+α (フォート・ビクトリア級×2、ウェーブナイト級×3 ただしウェーブナイト級は速度が遅くて、補給システムにも問題があるため自国の補給にしか使えない)
 ・日  本  5隻 (とわだ級×3,ましゅう級×2 世界有数の荒海である日本海で訓練を行っているため、インド洋でも給油活動ができる)

アメリカが一番多くの補給艦を持っていますが、アメリカは自国の補給基地で不純物を濾過した燃料を、自国の補給艦で自国の艦船に補給するようになっています。このため、補給艦には燃料を濾過する装置が付いていません。
日本は補給艦に濾過装置が付いているので、砂や不純物が混じった燃料しか供給できない条件の悪い港からでも、燃料を積み出し、その他の艦船に補給艦単独で濾過して補給することができます。

日本から海上給油を受けた艦船は、日本の海上自衛隊が入ることができない「戦闘海域」であるペルシャ湾で、洋上テロリストを捕まえるために活動しています。
しかし日本の民間タンカーはペルシャ湾を通らなければ、日本に原油を運ぶことができません。
これらの日本のタンカーは、日本の海上自衛隊が守ることができないため、多国籍の海軍に守られています。
2004年には日本郵船の「高鈴」というタンカーが、高速ボートによる自爆テロの被害にあっています。
この時、戦死者を出しながらもテロに対処したのも多国籍海軍です。
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/86956/
日本は「戦闘海域に行ってはいけない」という法律があるため、自国のタンカーを自力で守ることはできません。
日本に代わって、日本のタンカーをテロリストの攻撃から守ってくれる多国籍軍に、日本の法律が許す範囲内で協力するために作られたのがテロ特措法です。
日本の海上自衛隊は、戦闘海域ではないインド洋で、日本のタンカーを守ってくれる艦隊に補給活動を続けているのです。


5 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:49:50 ID:otVWF7wz
一、 隣接する国は互いに敵対する。
二、 敵の敵は戦術的な味方である。
三、 敵対していても、平和な関係を作ることはできる。
四、 国際関係は、善悪でなく損得で考える。
五、 国際関係は利用できるか、利用されていないかで考える。
六、「優れた陸軍大国が同時に海軍大国を兼ねることはできない(その逆も然り)」
七、 国際政治を損得で見る。善悪を持ちこまない。
八、 外国を利用できるか考える。
九、 日本が利用されているのではないか疑う。
十、 目的は自国の生存と発展だけ
十一、手段は選ばない
十二、損得だけを考える。道義は擬装である。
十三、国際関係を2国間だけでなく,多国間的に考える。
十四、油断しない
十五、友好,理解を真に受けない
十六、徹底的に人が悪い考えに立つ
十七、科学技術の発達を考慮する

「国家に真の友人はいない」…………………………………………… キッシンジャー
「隣国を援助する国は滅びる」………………………………………… マキャべリ
「我が国以外は全て仮想敵国である」………………………………… チャーチル
「過失ありて罰せられず、功績なく賞を受くれば、国が滅びる」……… 韓非子

6 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:50:15 ID:otVWF7wz
ガソリンスタンドは金の無駄だと言ってる皆様へ。

湾岸戦争時、日本は自民党幹事長「小沢一郎」の指示により、
135億ドル、1兆8700億円の戦費を多国籍軍に提供し、
戦争当事国以外で最大の戦費供出国となったが、
「金を出すだけで苦労を分かち合っていない」と言われ、国際社会からプチハブられた。
「Too late Too little(遅すぎる、ショボすぎる)」とまで侮辱されている。
http://www.ca.emb-japan.go.jp/JapaneseSite/Taishikan/Numata-taishi/mar23_queenu_06.htm

> クウェートは戦後、参戦国などに対して感謝決議を出したが、日本はその対象にすら入らないという外交的屈辱を受けた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%BE%E5%B2%B8%E6%88%A6%E4%BA%89#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.B8.E3.81.AE.E5.BD.B1.E9.9F.BF

もっとも、その後の海自による掃海任務は高く評価され、感謝された。これにかかった費用は1億ドルにも満たない。

>  クウェートのアルシャリク駐日大使は呉まで出迎えて、こう述べた。

>  機雷掃海の任務を終え、帰国されたことに感謝します。
> 初めて日本が海外に自衛隊を送ったことの意味は、湾岸各
> 国だけでなく全世界が高く評価すると思います。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog211.html


テロ特措法により、日本がインド洋で給油した燃料の総額は
湾岸時の1%、約220億円でしかない。
しかしこの活動は感謝され、各国から継続の懇願まで来ている状態。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20070927AT2M2701L27092007.html

1.8兆払って袋だたきにあうのと220億払って感謝されるの、さあどっちを選ぶ?

7 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:50:36 ID:otVWF7wz
「アメリカが勝手に始めたアフガン戦争に荷担するな」
「撤退すればアラブから喜ばれるぞ」と思っている方へ

アラブの国民がどう思うかは別の話。アラブ各国の政府や権力者はそう思っていません
なぜなら、日本の離脱はアラブ地域の核拡散につながりかねないからです。
アラブ地域に核が拡散し、軍事的な危険地帯になると
日米欧に海路経由で安全に油を売って、安全に儲けることができなくなります。
(日本が石油を安く買えるかどうかは、アラブの政府や権力者、石油メジャーと呼ばれる世界企業などの思惑次第だということをお忘れ無く)

日本が洋上活動から撤退すると、以下のような問題が発生する可能性があります。

・パキスタン海軍の活動参加不可能
 まともな補給艦を持たないパキスタン海軍は、海自の補給艦がないと洋上活動できないおそれがあります。

・パキスタン国民の世論沸騰
 日本が撤退すると、洋上活動に参加する国は、パキスタン以外すべてキリスト教国になります。
「なぜキリスト教徒に協力するんだ」と、イスラム教徒な国民が怒るのは必至です。
 こうなると、パキスタンの現政権、親米&国際協調派のムシャラフ政権が打倒され、イスラム原理主義系勢力に支持された新政権ができあがる可能性があります。
 たしかにパキスタンは独立以降親米を貫いてきましたが、同時にこの国はタリバン、アルカイダを支援していました。これらテロ組織への支援を止めたのは、1999年にクーデターで政権を奪取した現大統領ムシャラフなのです。

日本は「先進8ヶ国首脳会議」、いわゆる「G8」各国の中でただひとつの非キリスト教国です。アラブのイスラム教徒にとって、これがどれだけ重要なことかわかるでしょうか?
キリスト教の侵略ととらえられかねない多国籍軍の活動が、イスラム教徒に表向き許容されているのは、日本がいるから、という面も結構あるのです。


では、なぜパキスタンが原理主義系政権になると、アラブ諸国首脳が困るのか?
それについては次のレスで。


8 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:50:57 ID:otVWF7wz
>>7
なぜパキスタンが原理主義系政権になると、アラブ諸国首脳が困るのか? 「困るのはアメリカで、アラブは関係ないでしょ?」という意見もあると思います。
ですがそれは違います。なぜなら、パキスタンが原理主義系政権になると、アラブ各国に核が拡散する可能性があるからです。

忘れている方が多いですが、パキスタンは『 核兵器保有国 』です。
パキスタンの核兵器が、タリバンやアルカイダ、またはそれと関係の深い国家に流れることをアラブ首脳は恐れています。
実際サウジアラビアの王族が、「パキスタンからテロリストに核が流出したら、北朝鮮から核を買って核保有国になるぞゴルァ」と宣言しているんです。

下の図は、現在アラブ周辺で展開されている、核兵器の拡散に関する図です。
パキスタンが核兵器拡散のハブになっているのがわかると思います。

            【ムシャラフの壁】→タリバン
                ↑
北朝鮮(ミサイル)→★パキスタン★→【ムシャラフの壁】→サウジアラビア
              ↑   ↓      ↑
             中国  ↓       ↑
北朝鮮(核)→シリア..  ↓ 【ムシャラフの壁】
          ↓   ↓ ↓
 エジプト→→ガザ←←イラン←ロシア

現在パキスタンは親米大統領ムシャラフが政権をとり、核の拡散を抑えています。これが上図の【ムシャラフの壁】です。
もしパキスタン世論が反キリストで沸騰し、原理主義系政権ができたら、こんなことになるかも……

1.パキスタンからの直接核拡散
2.アフガニスタンでの国連軍活動不能
(アフガニスタンでの活動のために、パキスタンが基地を貸与しています。 反米原理主義政権なら基地貸すわけがないですね
 するとテロリストタリバンが、我が物顔で外国活動をするようになります)

もし日本撤退が原因でムシャラフ政権が倒れ、パキスタンの核がテロリストに流れたら、世界世論は「引き金を引いた」日本に、核拡散の責任の一端を求めるでしょう。
核拡散防止のためにも、自国の外交的危機を防ぐためにも、日本はインド洋でのテロとの戦いから撤退してはいけないのです。


9 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:51:22 ID:otVWF7wz
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


10 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:53:00 ID:fWvPqWmD
>>1-9
お疲れ様でした。

11 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:53:45 ID:+YMu3Kul
<テロ特措法、給油新法とは何か?>
インド洋上の給油活動という手段をもって、日本が米国の中東戦争に参戦するための法律だ。

テロは貧困から生まれる。その活動のほとんどは国内に限定されている。
テロへの攻撃は意味があるのか?空爆、掃討活動を行ってもテロは増え続けています
彼らは、カルザイ政府の合意無く、空爆、掃討作戦を展開しています。
テロの撲滅はタリバンとの停戦合意と復興支援によって貧困がなくなり、達成されるのです。

日本の給油した油が戦争に使われている? 当たり前です。日本は給油活動をもって
米国の中東戦争に参戦しているのです。アフガン戦争だってイラク戦争だって使われている。
第5艦隊司令部直属の米国中心の艦船への補給なのです。このままではイラン、パキスタンへの
空爆もなし崩し的に後方支援することになります。

米国主導の戦争には参加できない? あたりまえですね。米国が勝手に始めたのがテロとの戦いだ。
9.11ショックで世界を巻き込んだ。テロとの戦いは、米ソ冷戦終了後に米国が世界に軍事的な
プレゼンスを示すための、米国自信が作った新たな冷戦構造なのです。そんなことに巻き込まれる
必要は何もありません。世界は”テロとの戦い"という言葉さえ否定しはじめています。

日本には関係ない? 日本には直接影響ありません。中東のテロは海外の問題です。

日本が国内事情を優先して一方的に戦線離脱・撤退すれば、国際的な信用と影響力は激減する?
そんなことはありません?カナダは撤退していますが非難されましたか?
今では、そんなことを言う評論家もいません。日本の内政の問題なのです。

今回の自衛隊の派遣は9.11テロのショックに乗じた小泉政権の憲法解釈の独走にあります。
ミサイル攻撃を行う艦船、空爆空母など攻撃を前提とした艦船への給油は、今までの憲法解釈には
合致したものではありません。すなわち、給油活動はテロ特別措置法のみに認められた憲法超越法なのです。

米国がテロとの戦いを止めなければ日本が参加してもしなくても、テロが止むことは無いのです。
日本は米国への完全追従から脱却し、テロとの戦いから、日本国憲法を盾とした外交での、
米国との綱引きを再開しなければなりません。

12 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:55:45 ID:+YMu3Kul
「洋上ガソリンスタンドなんて、なんで日本がやるんだ」と思っている方へ

ガソリンスタンドなんてとんでもない、ガソリンスタンドはお金をとられますよね。
他国艦船への補給も有償で行うのが普通です、日本の補給は無償で経由を他国へ供給しています。
政府は、海上阻止活動をやってもらっているのだから、無償で補給するのは当然だと言っています。
海上阻止活動なんて意味あるの?意味無いんです。現在はパキスタン軍事政権の援助です。
なんで、こんなことやるんだ?有償の方がやりがいがある。現役自衛官の話です。

高速で移動しながら給油ができる補給艦のことを「高速戦闘支援艦(AOE)」といいます。

洋上給油ができる艦船(以下、補給艦という)
 ・アメリカ  7隻 (サプライ級×4、ヘンリー・J・カイザー級改×3 )
 ・スペイン  1隻 (他国と共同)
 ・英  国  2隻+α (フォート・ビクトリア級×2、ウェーブナイト級×3 )
 ・日  本  5隻 (とわだ級×3,ましゅう級×2 )

さて、何故日本は補給艦を5隻も持っているんでしょう?米海軍が7隻なのにどうして?

艦記号・番号/艦名  起工      竣工     排水量      製造所
AOE-422 とわだ   昭和60.4.17  昭和62.3.24  8100トン     日立舞鶴
AOE-423 ときわ   昭和63.5.12  平成2.3.12   8100トン     石川島播磨
AOE-424 はまな   昭和63.7.8  平成2.3.29    8100トン      日立舞鶴
AOE-425 ましゅう  平成14.1.21  平成16.3.15  13500トン     三井玉野
AOE-426 おうみ   平成15.2.7 平成17.3.3    13500トン     日立舞鶴

小泉政権になってから、2隻増えています、とわだに比較して設備も、排水量を大型化しています。
医療を行う集中治療室まであります。自衛のためにこれほどのものが必要なのでしょうか?
自衛のためではありません、小泉政権後、米海軍の戦争を支援するために作られたのです。

13 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:58:04 ID:dHDovJ8f
>>992
>そして日英同盟解消した後のように漂流する事になる訳か。
都合よく忘れているといけないけど、日英同盟を解消させたのは
米国。

日米同盟を中国が解消させたがっているのは知ってるだろ。


14 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:59:43 ID:+YMu3Kul
ガソリンスタンドは金の無駄だと言ってる皆様へ。

1990年夏から翌年にかけての湾岸危機を機に、時の幹事長小沢一郎は国連平和協力法案の
成立に尽力した。しかし、内閣法制局憲法解釈をめぐる判断、海部首相の武器使用の否定野党の反対により、
むなしく廃案となった。この時の内閣法制局の判断は、この後の湾岸戦争で彼らに苦い経験を与える。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01252/contents/333.htm
その後、ブレディ財務長官が資金協力を頼みに来たが、、海部はブッシュに電話して、
十億ドルのオファーをしたが、、ブッシュを非常にがっかりさせた。
国連平和協力法案が廃案となるや、米国は日本の具体的な人的貢献が期待できないとして、
湾岸戦争の戦費の二割を支援してほしいと協力要請が出て、追加資金協力90億ドル拠出が迅速に決まった。
http://www.okazaki-inst.jp/ogawa-library/gulf10.akira51501.html
多国籍軍に参加しなかった日本が、感謝決議に名を連ねることがなかったのは当然であるが、
戦費を支払ったアメリカ合衆国から、感謝のコメントが一言もなかったことは、
外交上非礼極まりない。湾岸戦争後、日本は、自衛隊法の範囲内で、掃海艇を派遣することとなった。
小沢はその後、1992年に公明、民社党の協力を取りつけPKO法成立に尽力した。

アフガン戦争は、9.11ショックにより、多くの国が戦争に参加することとなった。
しかし、これは国連の決議を伴わないアメリカの個別的自衛権、その他国の集団的自衛権
による戦争だ。日本は憲法により、本来参加できない。テロ特別措置法は憲法を超越した法なのだ。
しかも、アフガニスタンにカルザイ政権が誕生した後は、カルザイが認めていない空爆攻撃を現在も繰り返している。
日本が参加しているインド洋での給油活動は、アフガン本土への空爆の後方支援も行っている。
また、日本が参加しているOEF−MIOの効果は、無線照会数の低下だけだ。何の効果も無いことを認めている。
防衛省の活動効果の説明資料もこの有様だ。彼らは何も報告する材料も無いのだ。ガソリンスタンドは金の無駄なのだ。
http://www.mod.go.jp/j/news/2007/09/7b_09.pdf
小沢は、テロ特別措置法には設立時から一環して反対である。
自衛隊を海外に積極的に派遣しようとした小沢が反対している。日本は戦争に参加すべきでは無い、
海外派遣には、国連、憲法の縛りを与えるべきとの判断だ。アメリカはどんどん足元を見てたかる国である。
それは過去の行動から学びとれる。小沢がISAF参加を訴えるのはそのためである。
日本はまずインド洋からの撤退し、ISAF参加を協議しながらアフガニスタンの情勢と他国の動向を見極めるべきである。

15 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:00:39 ID:+YMu3Kul
「アメリカが勝手に始めたアフガン戦争に荷担するな」
「撤退すればイスラムの人たちから喜ばれるぞ」と思っている方へ

そのとおりです、アメリカが勝手に始めた戦争に参加すべきでありません。アメリカはイラン空爆も計画しています。
先の人質事件で、イランは友好国であることが再確認したでしょう。日本はこれらの友好国を失おうとしています。
石油自主開発が行える国を失おうとしています、それがイラクであり、イランです。
イスラムの人たちは、日本が参加していることもほとんど知らないでしょう。世界のほとんどの人たちが知りません。
日本が参加しているOEF−MIOはアフガン本土のOEF、ISAFと比較してマイナーな活動です。
OEF−MIOは多国籍艦隊CTF−150が担当しています。しかしCTF−150には、日本は所属していません。
CTF−150が、OEF−MIOを行っていることを紹介されることはありますが、枠外の日本の紹介はほとんどありません。
日本はCTF−150への補給活動と共に、Strike groupと呼ばれる、空母1隻を中心とした攻撃艦隊に給油しています。
アフガン戦争開始当初は、海上阻止では無く、この攻撃艦隊へほとんどが給油され、アフガン本土へミサイル攻撃、
空爆攻撃が繰り返されたのです。太平洋戦争以来の日本の戦争への参加です。憲法を超越した瞬間です。
Strike groupは、攻撃専門の艦船です。決して海上阻止作戦MSOはしません。

空爆、ミサイル攻撃が少なくなり、Strike groupへの給油が少なくなった現在、日本はCTF−150への給油が増えて
います。その代わり、日本が給油を増やしている国はパキスタンです。パキスタンは少量の給油を繰り返し、
異常なほど回数を稼ぎ日本から多量の給油をしています。パキスタン艦船は寄航を繰り返し、油の横流しを
しているのです。軍部の資金としています。日本が無料で給油を行うからです。
日本が撤退しても、パキスタンは困りません。アメリカがムシャラフ政権を支援しなければならないからです。


16 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:01:43 ID:+YMu3Kul
なぜパキスタンがムシャラフ政権でないとアメリカが困るのか?アメリカがテロとの戦いを継続したいからです。
以前は米ソ冷戦構造がアメリカに利益をもたらした。アメリカが正義、共産主義は悪という構図であった。
テロとの戦いは、アメリカが正義、テロを起こすイスラム原理主義者は悪である構図を世界に示したのです。
テロとの戦いを継続するために、アメリカはムシャラフ政権を子飼いにしています。
パキスタン軍は以前からイスラム原理主義者と手を結んでいます。アメリカはムシャラフと協力するに当たって、
タリバンの援助を打ち切りを条件にしたと言われています。本当にそうなのか?
パキスタン、タリバン、米政権との三角関係は根深い。ムシャラフは、イスラム原理主義者の支持を得ていた人間です。
アメリカはパキスタンを経由してイスラム原理主義者を援助し見せかけの戦争をしているのです。

          貧困層←−−−−−タリバン、イスラム原理主義
               兵隊養成    ↑           ↑
               自爆テロ養成  |           |生かさず
                         |経済支援     |殺さず
                         |           |
          政敵、暗殺計画?    |           |
 ベナジ・ブット←−−−−−−−ムシャラフ←−−−−−アメリカ合衆国←−−−−−???
                        ↑     核容認       ↑
                  給油支援|     経済支援     |         CONPLAN2002
                  経済支援|     経済支援     |              ?
                        |                |
                       日本−−−−−−−−−−− 
                              軍事支援
                              経済支援

17 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:02:31 ID:AO8wa6xI
ttp://news.www.infoseek.co.jp/world/story/20reutersJAPAN284405/
ブラジル、年末までに政府系ファンド設立目指す=財務相 (ロイター)

ワシントン 19日 ロイター] ワシントンを訪れているブラジルのマンテガ財務
相は19日、外貨準備の一部を運用する政府系ファンドの創設について、年末までに
議会の承認を求めていく考えを明らかにした。

マンテガ財務相は記者団に対し「確実に安全資産に投資していく」との方針を示した。

ブラジルの外貨準備は1600億ドル超。同国財務省と中央銀行が、このうちの一部
を運用するファンドの設立準備を進めている。[ 2007年10月20日11時17分 ]

18 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:03:45 ID:MP+acGiY
>>13
米国が同盟を解消させたこととその結果日本が漂流したことのと何の関係がある?
日本が自主的に解消すれば漂流しなかったとでも言いたいのか?

19 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:05:08 ID:7YDVr21D
>>13
日英同盟第三次改訂でアメリカ条項が入ってる。
米国ではない。当時最後に反対したのはオーストラリア・カナダだが。

>>12
小泉政権になってから、2隻増えています、とわだに比較して設備も、排水量を大型化しています。
>医療を行う集中治療室まであります。自衛のためにこれほどのものが必要なのでしょうか?
>自衛のためではありません、小泉政権後、米海軍の戦争を支援するために作られたのです。

これも異なる。

阪神淡路大震災の際の災害派遣の教訓から45床のベッドを備えた病室、
外科・内科・歯科・集中治療室が設置された。
病院船取得が諸々の事情から出来なかった為、補給艦の大型化と医療設備の充実が求められた。

これはましゅう型補給艦の建造時の政策評価で求められており、ましゅう型は初期の計画より大型化している。


コピペ改竄とは上手い手だね。

20 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:05:27 ID:dHDovJ8f
>>998
>日英同盟第三次改訂でアメリカ条項が入ってる。
>米国ではない。当時最後に反対したのはオーストラリア・カナダだが。
↑きしくも現在、中国の大規模スパイ網があるといわれている国だ。
関が原で例えるなら腐った翼。

21 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:06:25 ID:i39p66s+
ここのスレは余程目障りらしいw

22 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/20(土) 12:06:53 ID:7YDVr21D
>>19は私だ。

>>20
当時の状況と現代の状況を混同できるとはねぇ。

23 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:08:31 ID:dHDovJ8f
>>18
日本がアメリカの言うがままに行動すれば、日米同盟は安泰だ。
日本の安全は守られる。日本は国益を案ずる必要は無い。

これで60年間やってきた結果が、現在のこのざまだ。

24 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:10:42 ID:MP+acGiY
>医療を行う集中治療室まであります。自衛のためにこれほどのものが必要なのでしょうか?
>自衛のためではありません、小泉政権後、米海軍の戦争を支援するために作られたのです。
この文が穴埋め問題だったら正解率1%以下だろうな。
上の文からどうして下の結論が導き出せるか誰か教えて。


25 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:11:04 ID:6ifzhXY0
>>23
その反対にやっていたら益々悪くなっていた件について


26 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:13:02 ID:dHDovJ8f
>>23 飯研でいい発言見っけたから、朝鮮を日本に変えて貼ってみるか。

日本の問題は事大することではなく、事大先を間違えることでもなく、単に事大
してさえもその不誠実と怠惰が、相手の蔑視や嫌悪を生み出すことのように思わ
れます。

↑現在の日米の関係そのままじゃ。集団的自衛権?憲法9条?非核三原則?
何もしない事に頭を使いつづける同盟国日本をアメリカが有事の際守るとでも?

27 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:16:47 ID:mx2qNPL1
>>11
>テロは貧困から生まれる。その活動のほとんどは国内に限定されている。
イラクでは外国から流入した原理主義系テロリストが市民を殺しまくっている
ためそれをふせごうと力をつくしているアメリカへの支持が広がっている。

>テロへの攻撃は意味があるのか?空爆、掃討活動を行ってもテロは増え続けています
とりあえず、テロの発生件数を時系列で並べたソースをもってこい。話はそれからだ。

>彼らは、カルザイ政府の合意無く、空爆、掃討作戦を展開しています。
合意は暫定政権の時からずっと結んでいる。

>テロの撲滅はタリバンとの停戦合意と復興支援によって貧困がなくなり、達成されるのです。
で、アメリカを滅ぼすと叫んでる連中と、その停戦合意をどうやって実現するんだ?


ムシャラフが原理主義系の支援をうけているというソースをもってこい。
彼は、原理主義系のパキスタン国家統合情報局に対するカウンタークー
デターで現在の地位に就いた人物だというソースならすぐ出せるが。

> 日本の給油した油が戦争に使われている? 当たり前です。日本は給油活動をもって
> 米国の中東戦争に参戦しているのです。アフガン戦争だってイラク戦争だって使われている
米軍は否定しているが?それを覆せるようなソースをもっているのか?

>米国自信が作った新たな冷戦構造なのです
テロとの戦いは戦争なのか冷戦なのかどっちだ?

>世界は”テロとの戦い"という言葉さえ否定しはじめています。
まずソースをもってこい。お前の妄想なんぞに興味はない。

>日本には直接影響ありません。中東のテロは海外の問題です。
鎖国乙。

28 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:16:51 ID:MP+acGiY
>>26
それを言うならどこと組んでも一緒だな。それならアメが一番いい。

29 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:17:06 ID:6ifzhXY0
>>26
>何もしない事に頭を使い続ける

いい発言だ。
ぜひとも前言をコロコロ変えまくる小沢民主党に言ってやってくれ。


30 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/20(土) 12:17:48 ID:7YDVr21D
>>26
つ「貴殿の考える改善の対案提示」

持論の説得力増す為にも付け加えれ。

31 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:19:02 ID:mx2qNPL1
>>26
O.K. アメリカを嫌っていることはわかった。で、どうしたいの?
日本が情けないことの八つ当たりをしているようにしかみえないんだけど。

32 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:19:43 ID:v2sFDnzr
東西冷戦が終わったことで、日本は独自に国益を案ずる必要が出てきた。
それなのに、冷戦終結の意味を真剣に考えようともせず、産業構造の変革を先送りにし、
「アメリカは冷戦時代と同様にこれからも日本を甘やかしてくれる」と思い込み、結果的に
「失われた10年」の災禍をこうむることになった。

他でもない日本の有権者が選択した道だ。
現在のこのざまは「60年間やってきた結果」じゃなくて、冷戦終結から10年間近く、変革を
怠り、自ら停滞を選んだ結果でしかない。

33 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:23:20 ID:i39p66s+
「失われた10年」てバブルの後始末だよな?
バブルは日本の自己責任じゃないのか?

34 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:25:11 ID:iYEx4Cb2
しかしこの手の話する人ってさ・・
「日本が主体的に何をすべきか?」って視点が総じてないんですよね・・なんでだろ?

本当ならアメリカも中国も関係なく、「日本の安全と国益」のために何をすべきかって考えるべきなのに
そこにプライドなんてもんは余計なだけ。

核もって引きこもれる国だけが「独立国」と思い込んでる酷使様もそうだが・・・

言い古された言葉
「大陸派は自国を考える時、かならず他国との比較でしか物事を見ない。」

35 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:25:19 ID:/6XD9J7n
なんか生活費も稼げないのに親から独立したがってる中学生みたいだな。

36 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:27:29 ID:3U17DX/M
同盟ってのは、殴り合いはするが殺し合いはしない、ってことを確認するためのもんだぞ。
英米の同盟見てみなよ。互いが互いの足引っ張りつつ、肝心なトコでは協調してる。

海路の問題は、本来は経済大国たる日本が率先して血を流さないといけないんだがね、
それを忘れてアメのやり方が悪いだの日本が利用されてるだの言う奴は、
水道、ガス、電力、道路なんかのインフラを使うな。

そこは>>26の言うとおりで、
日本は責任ある態度で望まなけりゃならんのよ。
具体的には、自衛隊などというまがい物でなく、
本物の軍隊でもって自分の使う道の整備に協力すること。
でなきゃ、有事の時に優先度が低いとみなされて、切り捨てられてもしょうがない。

よく、朝鮮半島を『土地だけあればいい』というけど、これは日本『列島』にもあてはまる。
もちろん、人間の質もあるけど、それはまた別の話。

37 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:27:45 ID:v2sFDnzr
>>33
もちろんバブル崩壊は日本の自業自得要因が一番大きい。
「一生働いてもマイホームが持てない!」と嘆いた当時の庶民たちは、総量規制が始まって
地価が下落を始めたことに当初、喝采を送りましたとさ。

38 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:28:40 ID:i39p66s+
今の日本が豊かな暮らしをしているのは、
欧米が引いてくれたレールに一緒に乗せてもらってるからだろ?

例えば、欧米から離れて、中国やロシアのレールに乗ったとして
今と同じ生活レベルが維持出来るという保障はあるのか?
その保障がない限り、日本は欧米とうまくやって行くしかないと思うんだが。

39 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:29:21 ID:+YMu3Kul
>>27
ソースを持ってくるとこのスレが潰れる
君達の密かな楽しみを潰すことになるが
それでも良いか?
貼り付けることがたくさんあるが、
荒らしと言われないだろうか?

40 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:31:39 ID:mx2qNPL1
>>38
今アメリカが世界中で引き受けている責任を日本が代わりにすべて受け持つという
選択肢もあるけど。

41 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:31:46 ID:dHDovJ8f
奴隷あるいは家畜の思考方法だな。
戦後日本は、間違っていたとの確信をますます強めたよ。



42 :機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. :2007/10/20(土) 12:32:27 ID:CSCfA9q2
確か、ムシャラフ大統領の政敵で前首相だったシャリフ氏が原理主義勢力の支持を受けているはずなんだが。
ムシャラフ氏と手を組んだブット女史の暗殺未遂だって過激派原理主義勢力によってなんだろうし、何でいまさら手を組まんといけないの?

43 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:32:57 ID:cphAaOMI
ま、日本が一人前の国になるのは、モスクワ・ペキン・ワシントンDCに
核ミサイルの照準を合わせてからだろうな。

44 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:33:09 ID:v2sFDnzr
そうだね、まっさきに天コロを処刑して共産主義革命を起こすべきだったね。

45 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:33:48 ID:1WFZoOTa
>>39
ソースを張らない今が荒らしなんじゃ?


46 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:34:16 ID:mx2qNPL1
>>39
とっとともってこい。

47 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:35:02 ID:i39p66s+
>>40
覇権国家は割り合わんw
名よりも実で行きたいね

48 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:35:03 ID:mx2qNPL1
>>41
で、どうしたいの?

49 :機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. :2007/10/20(土) 12:35:14 ID:CSCfA9q2
>>39
いや、新しいソースが来ればそれによって新しい論点が増えるから潰れるどころか議論が活性化することは
間違いないですぜ。

さあ、そのスレが潰れるほどのソースとやらをぜひ出してもらえないでしょうか?w

50 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:35:26 ID:v2sFDnzr
てか、いつからここは「テロ特措法園長を支持することが主旨のスレ」になったんだw

51 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:35:29 ID:6ifzhXY0
>>41
とっとと対案だせよ
出さないと誰も賛同せんぞ?


52 :機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. :2007/10/20(土) 12:36:53 ID:CSCfA9q2
>>50
その園長先生がいるのはなんていう幼稚園ですか?w

53 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:36:55 ID:LfAANAec
>>39
ごたくはいいからさっさと全部もってこい。

54 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:37:13 ID:6ifzhXY0
>>39
採点するからソースかもん

55 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:38:03 ID:fBj+ZDv2
これから2、3日出かけねばならぬというのに、
このスレの終焉が見られないのか・・・

>>39早くソースを!

56 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:38:19 ID:Dh8A7v2A
>>52
バカの犯罪者相手するのは程々に
甘やかすよりも黙って通報

57 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:38:20 ID:nv8+fttB
この手の
日本は米帝の奴隷!11111
って人の対処方法は、軍板行って、ですがスレあたりで陵辱されてこい、じゃ
だめ?

58 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:38:42 ID:+YMu3Kul
>>45
>>46

ありがとう、今晩参加させていただきます。

59 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:38:58 ID:v2sFDnzr
>>52
ヒドイ誤変換もあったもんだorz


……さて、ソースとやらを全文貼りつけそうな悪寒。要約とかする気はあるかなあ、やっこさん。

60 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:40:38 ID:6ifzhXY0
>>59
むしろ一番肝心要な部分を略してくるに10ゆりりん


61 :機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. :2007/10/20(土) 12:42:13 ID:CSCfA9q2
ならばその斜め上を行って省略したうえに「詳しく知りたきゃ〜を買え」とアマゾンアフィつきページの
リンクを臆面もなく張るに20ゆりりん

62 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:43:23 ID:fWvPqWmD
>>59
ただのレス乞食だから触る人がいる限り延々とレスし続けるでしょう。
議論する気もないようですし。

個人的にはID:dHDovJ8f氏の対案が物凄く楽しみです。>>26>>30

63 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:43:51 ID:T2ZyuPJy
今からは積極的に有権者が有識者にならないといけませんね。
責任感が強い有識者に。

64 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:45:41 ID:iYEx4Cb2
もう1つ
「有能な政治家の条件とは、支持者や国の利益のために、堂々と悪に手を染められることである」
清潔な政治家ってのは、清潔に拘るゆえ、かえって何も出来ないんだよ。

もちろん、テロとの闘いに賛同している国家の中にも、本心は日本のミンスと同じ考えを持つ
「アメリカが勝手にやってることだろーが!」って本心で考えてる国家はあるかもしれない。
でも、彼らは国の利益と感情を天秤にかけたとき、国の利益を優先する。

>>5の七番
国際政治に感情を持ち込むな。ということを当たり前のように遂行しているに過ぎない。

反対派の人たちは、反対することによる「利」を説明しなきゃ、ここの住人を納得させることは出来ないよ。

65 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:48:23 ID:MP+acGiY
対案で思い出したけどミンスの対案って出たっけ?

66 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:52:51 ID:mx2qNPL1
>>65
ん〜 なんのことなか?
自衛隊派遣盛り込みは見送り、民主対案で鳩山幹事長
ttp://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20071019ia21-yol.html
 民主党の鳩山幹事長は19日のTBSラジオの番組で、新テロ対策特別措置法案に
対する民主党の対案について、「自衛隊を(アフガニスタンに)出す、と民主党内で議
論をまとめることは、まず出来ない。そうするべき時ではない」と述べ、対案への自衛
隊派遣盛り込みを見送る考えを示した。
 鳩山氏は15日の講演で「陸上自衛隊(の派遣)は一つの選択肢としてあり得る」と
述べていたが、党内の反対論を踏まえ、方針転換したものと見られる。



67 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:55:24 ID:BEgych3i
>>65
みんすの対案ってのが今来てる荒らしクンのコピペレベルだから
恥ずかしくて出せないんじゃないの

68 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:57:42 ID:nnyHZYa8
本当にポッポは風見鶏だなぁ。

しかも、根元にゃボールベアリングが嵌めてあって、潤滑油もタップリだ。


今夜のソース攻勢が楽しみだなぁ。
あ、転載元のアドレスも忘れずにね。

69 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:58:47 ID:eJuIv+GQ
>>65
対案を出すと、議論の中心が安全保障問題に移って
自民のペースになるからよろしくないとかいう訳のわからん事言ってた。

70 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 12:59:10 ID:1WFZoOTa
案外>>39の中の人もミンスと?がってる人だったり?


71 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:01:21 ID:UExXpDTw
>>69
⊂⌒~⊃。Д。)⊃

72 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:01:44 ID:sXTkjN/P
>>64
結局「俺の感情が慰められるから」っていうオナニー野郎だよな。日本の反米クンは。
今まで散々アメリカにお世話になっといてこの考えはどうなん?って思うけどな。


73 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:04:44 ID:yTSrB3ru
「グローバル時代の宗教とテロリズム」マーク・ユルゲンスマイヤー 明石書店
を紹介しておきます。

74 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:05:23 ID:sXTkjN/P
>>69
そんな事やるしかない無能集団でも、マスゴミが味方する限り選挙に勝てるっていう現状がね・・・
まじで参院選では日本人の見識の無さに呆れかえったよ。
今の自民に小泉並にマスゴミを利用できる人が居りゃ話は変わるだろうが。

75 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:09:51 ID:v2sFDnzr
>>74
「見識がない」以前に、そもそも政治に何一つ期待してない可能性。
だから、「四の五の抜かさず、お前の主張を納得させろよ! 政策とやらを
いちいち理解する手間を費やすほど、こちとらヒマじゃねーんだ!」と。
もはや感情論の世界ですな。だから、政策論議なんて「オタク向けの情報」より
政局ドラマの方を見たがる。で、より上手く踊った「芸人」に木戸銭をくれてやる。

76 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:09:57 ID:i39p66s+
反米くんに問いたい
君は、中国やロシアの少数民族と同じ生活をする覚悟があるのか?
その覚悟がないのなら、ブログで愚痴るだけにしといた方がいいよ

77 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:10:09 ID:2Kk+KGXo
>>65
守屋前次官問題、新テロ法案に暗雲…民主は徹底追及へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071019it15.htm?from=navr
「新テロ法案の対案より疑惑追及が優先だ」(幹部)

対案を出す気なんぞ、端っから無い。

78 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:11:47 ID:Dh8A7v2A
その能力もない 言われると逆上か口惜しくてブログで陰口だけ

79 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:16:46 ID:6ifzhXY0
まさか>>39は自分でどこかに書いた記事をソースとか言って持ってこないだろうな?


80 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:16:58 ID:8HfoS+De
>>73
版元の時点で結論が見えているので評価に値せず。



81 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:18:07 ID:mx2qNPL1
>>78
長嶋のことかーーーーーーーっ!!!

82 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:20:16 ID:dHDovJ8f
まず、自国の安全が他国の安全より優先されなければならない。

北朝鮮の核実験後、ライスが日本に対して、日本は核武装をしなくてもアメリカが守ると発言していたが
これの真意はなんだろう。

第三国からの攻撃によって日本人が100万人死傷した場合、アメリカは相手国に報復攻撃をするという事だろうか?
その規模は?日本人が100万人だから相手国も100万人?日本、相手国はそれで納得するのだろうか?
俺は少なくとも納得しない。日本人100万人の代償を償わせるとしたら1000万人でも少ないと感じる。
戦争になるとしたらどうやって終わらすべきか。アメリカはアジアで地上戦争を戦うだけの地上戦力が無い。

そうなると結局、攻撃した国に対して妥協をするのではないだろうか?

日米同盟を終わらせ、その上でアメリカとどう向き合うか、単独防衛は可能か?
集団安全保障体制に入り込むのか、それとも常任理事国(連合国)の拒否権に従うのか
自国の防衛能力をどこまで持つべきなのか…考えるべきだ。

83 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:22:06 ID:dHDovJ8f
>>72
その考え方が奴隷的だというんだ。

日本がアメリカにお世話になっている?アメリカがどれだけ日本の世話になっているか認識してくれ。

軍事と経済でそれぞれ相手国に依存している日米の関係は、一度清算すべき。

84 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:22:25 ID:yTSrB3ru
>80
ゆりりさんが言ったようことをいくつかケースとりあげて解説してる内容。

85 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:22:43 ID:mx2qNPL1
>>82
日米同盟反対が前提で、その根拠が日本に報復能力がないから?

なぜ日米同盟を維持しつつ日本独自の戦闘能力をもつ道を選んではいけないと
考えるのか。詳しい説明よろ。

86 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:24:30 ID:LfAANAec
>>82
民間人の血を民間人の血であがなおうという思考回路がすでに日本人のものではない。
お前は中国に帰化する方がお似合いだよ。

87 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:25:32 ID:6ifzhXY0
>>83
対案よろ。


88 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:25:38 ID:EmwvJKqs
>>23
アメリカの核の傘がよっぽど邪魔になってるらしいな(w

89 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:26:22 ID:2Kk+KGXo
>>83
> 軍事と経済でそれぞれ相手国に依存している日米の関係は、一度清算すべき。
清算してどうするの? 先のビジョンが全く無いね。

90 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:26:25 ID:v2sFDnzr
つまり、招来について考えるのは、学校や会社を辞めてからにすべきだ……とw

91 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:26:30 ID:dHDovJ8f
もちろん、相手国も自国の安全>>他国の安全として考えているだろう。
結局、自国の完璧な防衛など不可能なのだから妥協するしかないのだが…
米中ロあとついでに朝鮮半島に対して何処まで日本の安全について話し合っているのか疑問だ。

92 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:26:35 ID:mx2qNPL1
で、イオナズン君はどうした?

93 :65:2007/10/20(土) 13:26:52 ID:qY/9liKp
>>69
> 対案を出すと、議論の中心が安全保障問題に移って
> 自民のペースになるからよろしくないとかいう訳のわからん事言ってた。
これはなんの暗号ですか?

94 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:27:27 ID:sXTkjN/P
>>75
期待してないくせに、なにかあると政治家や政府に対して「裏切られた!」とか言ってるのもこういった連中だよね。
政策も見ないでマスゴミに踊らされて、まともな政治家の足を引っ張りまくってるクセによく言うわって思うよ。
マスゴミに釣られて安倍政権批判してた単細胞に政策論争吹っかけても無駄だとは解ってるんだが、それでも憤りは抑えられんかったな〜。
結局教育改革はどうなるんだろ?全然話を聞かなくなったから、なんか情報が欲しい昨今。

95 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:28:32 ID:i39p66s+
日本が潰れて困るのはアメリカ
円キャリ云々で株が暴落した事あったなー
サブプライム問題絡みで経済的にきつくなってて
これからの見通しも明るくはない時に
日本を見捨てたらどうなるんだろー

見捨てられたら見捨てられたで
非常事態宣言して、嫌でも自国防衛に専念せざるを得ないだろーけどねー
そんな事態になったら、不穏分子は掃討されるだろうねーw

96 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:28:33 ID:dHDovJ8f
安全保障のバーターとして日本はアメリカに経済力を捧げてきた。
だが、この60年間続けてきた関係がこのまま続くとは思えない。

中国の台頭、朝鮮半島の統一と核保有。台湾問題。

冷戦時代には考えられなかった、不安定要因が増えてきた。

97 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:29:37 ID:mx2qNPL1
>>91
>米中ロあとついでに朝鮮半島に対して何処まで日本の安全について話し合っているのか疑問だ。
あんたが防衛・貿易・食糧後ついでに外交に対して、どこまで日本の国益について考えているのか
激しく疑問なんだが。とりあえずどうしたいの?

98 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:32:03 ID:mx2qNPL1
>>96
60年間経済力を奉げ続けてきた結果、インフラがほぼ消滅していた国土の荒廃から
世界第2の経済力をもつ国になる程度のことしかできなかったと。

・・・・(゚Д゚)ハァ?

99 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:33:03 ID:EmwvJKqs
>>96
続いて欲しくない、の間違いだろ(w

日本はアジアが不安定になればなるほど米豪印との結びつきを強化する、
それでいい。

100 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:34:39 ID:fWvPqWmD
>>98
ただの釣りの可能性が高いので対案を出すまで触らないほうが・・・

101 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:35:38 ID:dHDovJ8f
>>85
アメリカに届くミサイルを持つ国家からの日本への核攻撃には、米国が報復しない可能性が極めて高いから。
その理屈はわかるよね?核兵器は10万、100万単位の死者がでる。
自国民(有権者)>>>>超えられない壁>>>同盟国

>>86
残念だけど、国家の抑止力とは報復能力に比例すると信じているのでね。
日本がアメリカに届く原爆を持っていたならば、広島、長崎は起こらなかったと信じてるし
ハンガリーにモスクワに届く原爆3発があれば、ソ連軍の介入も無かったかもしれない。

>>88
MD構想を指しているのかもしれないが、アメリカは核ミサイルから自国すら防衛できない。
アメリカを、中ロからの核攻撃から守っているのは、絶対的な核報復能力であってMDではない。
だからこそ、報復すべき国民を持たないテロリストに核兵器が渡ることをあそこまで恐れているんぢゃ。

>>90
自宅に引きこもってばかりで暮らしていけるとなったら学校に行く気も働く気もわかないだろ。
あると思うな親と金。アメリカは日本の親じゃないんだからそこまで義務があると思えん。

102 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:36:10 ID:dHDovJ8f
ここじゃ安倍首相の評価って高いのか?

103 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:37:12 ID:sXTkjN/P
>>83
まずその餓鬼臭い考えどうにかしようよ。
日米は持ちつ持たれつの関係でやってるんだよ。安全保障だけでなく、工業の基礎技術やハイテクまで
アメリカは日本に支援をしてきた。特に半導体や金属なんかはミリテクが絡むから、雨の保守系議員は
「日本に支援ばっかするな。アメリカは日本の犬か!」って意見もよく出たらしい。あれ?なんか君の
意見とかぶってる気もするねえ。もちろん日本からもイロイロな支援もしているがな。
年次改革要望もお互いに出し合ってるし、日本人がアメリカからの外圧を利用したくて
「こんな年次改革要望してくれませんか?」なんて事も言ってくるらしいぜ?

日米は利用しつつ利用されつつ、これこそ健全な同盟関係だと思うけどね。

104 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:37:13 ID:EmwvJKqs
>>101
根拠がない。

105 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:37:59 ID:N+SWvwow
高いも高くないも普通に当たり前の仕事して成果出してたじゃん
機関紙がそっぽ向いてただけで

106 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:40:39 ID:dHDovJ8f
>>95
日本が米国と話し合えるだけの経済力があるうちに
安全保障を規定しなおすのがそんなにまずいことなのか?

>>98
ある時点までは、日本にとって都合のいい国際環境だったさ。
ただ1980年代から冷戦後、明らかにその環境が無くなった。

>>99
米豪印は、日本とではなく中国と取引するかもしれませんぞw

>>100
対案ってどのレベルのものが欲しいんだよ。


107 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:40:58 ID:aQnenp6m
>>101
君みたいな論理で核の傘を完全否定する香具師がよく居るんだけど、そういう香具師に対して
「それじゃ、中国は『アメリカは日本への核攻撃に対して報復核攻撃をしない』ということを信用するの?」
という疑問について聞いても、全然答えてくれたためしがないんだけどね

大体その論理だと、冷戦中のソ連に対しても核抑止が効いてなかったことになるしさ


108 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:42:04 ID:6ifzhXY0
>>106
自分が対案と思えるモノでいいんだよボケ

109 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:42:22 ID:aQnenp6m
>>83
『国際公共財』という考え方について勉強してみましょう


110 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:42:45 ID:dHDovJ8f
>>103
ソ連が崩壊して明確な敵が居ないのに、(中国なんて)いえないだろ。
同盟関係をどうするか、考えるのは当然だろ。

430兆円だか600兆円払うくらいだったら、防衛費を2倍にした方が安くついたな。

111 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:44:28 ID:dHDovJ8f
ゆりりんさんが出てこないと相手にするのも面倒だな。

112 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:44:50 ID:i39p66s+
アメリカを敵に回すメリットてあるのか?

113 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:45:19 ID:LfAANAec
>>96
経済の互助関係というやつを理解できるようになってから出直してこい。
まずは類似業種の企業が提携等を行うメリットを400字程度で説明してみろ。国家にもかなりあてはまるから。

114 :65:2007/10/20(土) 13:45:35 ID:qY/9liKp
>>106
対案にレベルって意味がわからんな。

115 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:45:41 ID:mx2qNPL1
>>106
O.K.日本が核報復能力をもつべきだということか。
で、にほんが核戦力を整備するべきだというのと日米同盟を破棄するべきだという
主張のつながりがさっきから全くわからんのだが。

あと、いい加減なにをどうしたいのかさっぱりわからないので、
1.実現したい日本の基本戦略
2.その戦略をとった場合に予想される各国の反応とそれに対する対応の仕方
3.その戦略をとった場合に予想される日本の将来像
をまとめてくれ。

116 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:46:35 ID:EmwvJKqs
>>106
>米豪印は、日本とではなく中国と取引するかもしれませんぞw

日本が米豪印と関係を悪化させるようなことがあれば、そう動くかも知れない。
あんたが望んでいることですな。

そうならないように動くのが日本の進む道だとはっきり言える。

117 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:46:41 ID:dHDovJ8f
>>109
日本の安全を犠牲にしての「国際公共財」か、まったくおめでたいものだ。

>>112
アメリカを敵に回す?同盟関係を見直すだけで敵になるのか?

118 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:47:17 ID:kYXRFAbY
>>110
支那は敵だぞ?

119 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:49:25 ID:qY/9liKp
>>117
普通に敵になりますが何か?そんなの至極当たり前のことだろうが。

120 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:49:52 ID:LfAANAec
>>117
> >>112
> アメリカを敵に回す?同盟関係を見直すだけで敵になるのか?

そういうツッコミ方をするなら、>>115にすみやかに答えろ。


121 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:51:34 ID:sXTkjN/P
>>110
防衛費2倍程度で日米安保並の国防能力が得られるとか思ってます?
そもそも日米安保堅持しつつ日本の国防能力を高める。とかならまだしも、
1国で国防担えるわけないんだし、そんな国は現在の地球の何処にもないさ。
侵略する価値が欠片もないような土地ならまだしもな。

明確な敵?「太平洋半分くれてやるよ」とかいけしゃあしゃあとぬかした中共なんか
どう見てもアメリカの明確すぎる敵だろ。

122 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:51:56 ID:i39p66s+
>>117
では、同盟関係を見直すというのはどういう事?
どう見直すというの?
破棄するのか続けるのか、どちらでもないとしたら
韓国がやってるような中途半端な関係にしろとでも言うの?
もし韓国と同じ程度にしろと言うなら
日本の有権者としては賛成出来ない
今のままの同盟を続けて行く事を望む

123 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/20(土) 13:52:39 ID:7YDVr21D
>>106
日本の経済力支えている市場は一体何処ですか?


あと、その話をするなら、

「日本及び周辺事情の現状認識」
「日本が取りえる基本戦略及び戦略目標」
「目標とする将来予想とあるべき姿」

「将来予想・目標達成に向けた基本方針」
「目標達成に取りうる戦略」
「目標達成の為の方策・望ましい状況構築」

「戦略変更時に予想され得る他の反応及び対応」

「最終的に予想される将来像」

と段階的に提示して行くほーが説得力が出るぞ〜。

124 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:54:03 ID:dHDovJ8f
日米同盟の名のもとに思考停止するのを止めろといいたいんだ。

連続投稿にひっかかるorz

>>116
従順な国を犠牲にして、厄介な中国と取引する可能性を考えないとは性善説の人ですか?
アメリカは既に、従順で核武装も考えないと明言した日本を犠牲にして
厄介で核実験を行い、ミサイル喪完成させている北朝鮮と取引している現状は見えないの

>>118
敵だと断定する程、日米は強くないし、相手も弱くない。
ヒトラーの敵はソ連だったがある時点までは協力関係だったろ。
中ソにとって米国は敵だった。核兵器で脅されたくらいだ。
だがキッシンジャーが、中国をソ連から引き剥がしたろ。
ときどき、そういうことがあるのが国際関係なんだ。

>>120
言い方が気に入らない。

125 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:54:05 ID:mx2qNPL1
>>117
参考までに、同盟関係を見直し中のとある国について。
【韓国】盧武鉉政府、アメリカが北朝鮮攻撃したら 「米韓同盟破棄」 と警告 ★2 [10/19]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1192853042/

126 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:54:09 ID:e8h1rLbl
日本だけでなく欧州も含めて、先進国はほぼすべて米国の「軍事力の傘」にいるけどな。

米国と真っ向から敵対して、豊かになった国があったら教えて欲しい。
豊かさを捨てれば米国と敵対することもできるだろうが(北朝鮮やイランみたいに)、
そこまでしてやるものなのかね。

フランスは、NATOにタダ乗りしてるだけ。一応、NATOの政治機構には残っている。
英仏の核戦力は、米国に比べれば質量ともにオモチャみたいなものだ。
英仏の核は、政治力やステータス的なものに過ぎないよ。

中国の核戦力も、米国に比べりゃまだまだでしょ。
これからどうなるのかは、見てみないとわからんけどね。

127 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:55:30 ID:mx2qNPL1
>>124
日米同盟反対の名のもとに思考停止している人に言われたくはない。
違うというなら、
で、日本が核戦力を整備するべきだというのと日米同盟を破棄するべきだという
主張のつながり

および
1.実現したい日本の基本戦略
2.その戦略をとった場合に予想される各国の反応とそれに対する対応の仕方
3.その戦略をとった場合に予想される日本の将来像
をまとめてくれ。

128 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:56:00 ID:v2sFDnzr
日本がアメリカの意向も気にせず、イランやミャンマー軍政と交渉してることを
都合良く忘れてる人がいるな。

129 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:58:31 ID:wReqYklp
>>124
個人的には日米同盟の見直しは賛成だけども
アメリカ一国だけではなく

日・米・豪・英で軍事同盟を結んでおきたい(印はちょい微妙だし)

130 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:59:00 ID:qY/9liKp
北米航路とシーレーン封鎖されてドル決済からはじき出されたら日本はどうなるんでしょうね。

131 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 13:59:13 ID:i39p66s+
アメリカの犠牲になってるわりには
日本はずいぶん豊かで自由ですねぇw

132 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/20(土) 14:03:23 ID:7YDVr21D
>>129
ほい豪州

つ「安全保障協力に関する日豪共同宣言(仮訳)」
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/australia/visit/0703_ks.html
つ「安全保障協力に関する日豪共同宣言を実施するための行動計画の主要な要素(仮訳)」
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/australia/0709_kk.html

で、英連邦経由で……

133 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:03:55 ID:kYXRFAbY
>>124
日本が支那に侵略されれば、米中関係は変わるだろうな。
しかし、日本にとって支那は敵だ。
中共が侵略した国々に対するやり方見てると、反吐が出る。

134 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:04:02 ID:LfAANAec
>>124

> >>120
> 言い方が気に入らない。

自分の発言を定義づけもせずに他人の発言を非難する人間が何をいってんの?
そういうのを卑怯者っていうんだぜ。

135 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:04:55 ID:v2sFDnzr
>>132
エエェェェェ(´д`)ェェェェエエ
そんな宣言ないよぉ! マスメディアでほとんど報じられなかったも〜ん!

……そら「安倍は何もしてない」とか抜かす連中も出てくるワケだ('A`)

136 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:07:52 ID:EmwvJKqs
>>124
中国と取引して国益を出せるなら、好きにさせればいいし、止める権利はない。
日本は連合国の一員である日本と取引した方が得ですよ、という状況を維持するのが肝心。

北朝鮮とアメリカの件は、シリアへの核拡散が本当ならば、
米は戦争したい時に開戦できる証拠を押さえたという事なので、今は放っておけばよろし

137 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:09:21 ID:dHDovJ8f
前提となる認識が違うのか?

「中国の核が世界を制す」を読んだ俺の大前提。

非核保有国が、核保有国に対して集団的自衛権を行使する事は出来ない。
↑つまり日本は、中ロ朝に対して同盟の義務を果たせない。

>>123
そんなに書き込むほど固まってないです。
自分の立ち位置は「現代の戦略」でいくと核武装論者だけど
ゴーリストじゃないと思うんだけどなw

http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-459.html#comment2108

とりあえず、日本の国力は米中に比べれば相対的に落ちていくと判断してる。
日本の取りうる外交政策は、「米国」か「中国」か「自主防衛」かだろうけど
昨年からの安倍政権の失政によって「自主防衛」核武装・憲法改正の道は
10年か20年ほど絶たれたと判断してる。つまり間に合わないってことね。

地上の資源採掘が限界に来たら、海の資源採掘に移行するだろうから
中国の生存権が東シナ海から太平洋に伸びてくるのは当然だと思う。

最終的には、日本と台湾、朝鮮半島は1930年代の東欧みたいに
独ソの勢力圏に組み込まれると思うね。中国に組み込まれたら
1世代くらいは発展が遅れるね。

138 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:09:37 ID:wReqYklp
>>132
ちゃんと動いてくれてるのは知ってるんだけど
出来れば今、日米同盟って言ってるのが普通に4国同盟って言われるぐらいになればなぁと。

139 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:11:38 ID:eJuIv+GQ
>>137
日米同盟の重要さを改めて認識した

140 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:11:41 ID:AO8wa6xI
キッシンジャーと中国がナンタラとか言っている人がいるようなので是を置いておきます
CFRのサイトにあるウォルターラッセルミードとキッシンジャーの共同評論「21世紀は中国
のものではない」

ttp://www.cfr.org/publication/14503/china_doesnt_own_the_future.html?breadcrumb=%2Fpublication%2Fby_type%2Fop_ed
China Doesn't Own the Future
Author: Walter Russell Mead, Henry A. Kissinger Senior Fellow for U.S.
Foreign Policy October 14, 2007

このなかに、21世紀のアジアの見通しと、アメリカの関わり方をマクロにスケッチした
文章があります。

Asia’s Big Three ― China, India and Japan ― are in rough balance. Any two of
them are economically and militarily strong enough to prevent the third from
dominating the region. India and Japan could balance China. China and Japan could
balance India. And Japan’s dreams of dominating the Pacific died in 1945. With
the U.S. also prepared to defend the balance of power in Asia, it seems unlikely
that China, or any other nation, will waste time and money in the effort to
overturn it.
[・・・]
In terms of world power, there will be five big players ― the U.S., the European
Union and the Asian Big Three. But of these, the U.S. will continue to play a
unique role because it will be a vital part of the Asian balance of power as well
as of the European one.

後のパラグラフにあるように、キッシンジャーの予測では21世紀の「世界のパワー」は
5つのグループが是を分け持つ。アメリカ、EU、アジア三大国(日本、中国、インド)で
アメリカはアジアの3大国家のバランス・オブ・パワーが破綻をきたさないように安定化
勢力として、是を支援する。


141 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:14:15 ID:mx2qNPL1
>>137
>非核保有国が、核保有国に対して集団的自衛権を行使する事は出来ない。
日本は核保有国ではない。その状況でできないで済ませる時点で思考停止だと
なぜわからない?
核がないなら経済力をつかって、できる限りのプレッシャーと反撃能力をととのえる
しかないだろう。あんたは自力でどうにかする意志が弱すぎる。もし日本人ならだが。

>日本の取りうる外交政策は、「米国」か「中国」か「自主防衛」
「米国」:反対
「中国」:中国の生存権が東シナ海から太平洋に伸びてくるのは当然だと思う。
「自主防衛」」:間に合わない

とかみると笑いそうになるんだが。そんなに支那が好きなら、中狂にでも入党してきなよ。

142 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:14:38 ID:i39p66s+
>>140
ロシアは入ってないのか…

143 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:17:24 ID:dHDovJ8f
>>125
ノムヒョンは、ゴーリストだろw
ノムヒョン、小沢と小泉・中曽根の間にあんだとおもうんだが。

>>126
米国の評価は、アメリカの国力の全盛期は45年から50年代。
冷戦崩壊後にもスーパーパワーになったが、クリントン・ブッシュで
失敗したと判断してる。ソ連が結局、昔に戻りつつあるからね。

本当の核報復能力を持つのは米ソだけだな。それは認めるが
中国の10年後、20年後がマジ怖いんだよ。

>>127
別に最終的に日米同盟堅持になろうとも中国の属国でもいいだが
日本に何が出来て何が出来ないのかはっきりしない間に
アメリカに従うしかないんだという結論を出す人間が嫌いなだけ。

144 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:18:34 ID:mx2qNPL1
>>140
>India and Japan could balance China. China and Japan could
>balance India. And Japan’s dreams of dominating the Pacific died in 1945.
さすがに India and China could balance Japan.とは書けんわなw
しかし、もうアジアでは隔絶した影響力は持てないという認識なのか。

145 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:19:57 ID:AO8wa6xI
>>140 のキッシンジャー論文を全部読めば解るのですが、彼の言っているのは
「中国が21世紀に、アジアで突出する」と言う考え方は時代遅れで、誤っている
といっているのです。

146 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:21:50 ID:sXTkjN/P
>>137
むしろ中共政権の生存権そのものをぶっつぶしたいんだが。
まあ中国がこれから先も現状の力を保持できるという前提自体怪しいものなんだけどね。
中共の発展を信じて疑わない人は、水問題をどう回復させる気でいるんだろ?
大体、中共に飲みこまれりゃ日本オワタって事は理解してるようなのに何で日米同盟の見直し
とかいう選択肢が出てくるわけ?

147 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/20(土) 14:21:54 ID:5Z1NoNru
基本的な認識が間違っているように思いますね。

日本は現在も加工貿易国であり、農産物や石油など一次産品は外国に依存している。
日本の2600兆円に及ぶ国富の源は、米国を中心とした先進国です。
ttp://www.jetro.go.jp/jpn/stats/trade/excel/rank.xls

1、この前提を崩壊させることで、日本は何を得ることができるか?

2、米国及び英連邦に代わる食糧輸入国をどこに求めるのか?
ttp://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/5-3.html

3、資源メジャーを敵に廻して、どこから資源を調達するのか?
ttp://blogs.yahoo.co.jp/daitojimari/22821655.html
資源メジャーの支配国家リストから米国及び英連邦を除いて考えるとどうなるか?

4、現在の富の基準は相変わらずドルであり、ドルとの両替が出来なくなった通貨はどうなるか?
中国ですら通貨の裏づけとして事実上のドルペッグ制をとるのはなぜか?
IMF体制を否定して、通貨の価値を維持できるのか?

私は、その時点で輸出産業は終わり、生活物資を輸入する為の術は失われると考えるのですが?

日本の将来像を考える上で、少なくとも上記の4項目の答えを知りたいですね。

148 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:22:40 ID:wReqYklp
>>143
日米同盟堅持=アメリカに従う
利害の一致とかは無しですか、そうですかorz

149 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:23:15 ID:mx2qNPL1
>>143
ゴーリズムとは何か。定義してみてくれ。小沢路線とは何か。小泉・中曽根路線とは
何か。ちゃんと示してくれ。と一瞬言いたくなったが、
>別に最終的に日米同盟堅持になろうとも中国の属国でもいいだが
でどうでもよくなった。

>>145
それどころか、中国はアジア3大国のひとつインドと組んでさえ、日本には対抗できない
とよめる記述がびっくりだった。いつの間に収支替えしたんだろうなこの反日媚中派。

150 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:24:06 ID:i39p66s+
中共が今の体制のまま10年後とか20年後まで存続している保障はない気がするが…
まぁ、これからの10年はかなり世界的に動乱が起きやすくはなるだろうけど
利用出来る物は何でも利用して力を貯えて行くしかなかろう

日米同盟にこだわるのは、
破棄した場合、手切れ金がとんでもなく高くつくから
という面もあると思うのだが

151 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:24:08 ID:LfAANAec
てか、いつになったら「同盟関係の見直し」とやらが
具体的にどういうものなのかを説明するの?
みんな待ってると思うんだけど。

152 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:24:35 ID:kYXRFAbY
>>137
一世代どころで済まない。
日本は、世界の富の過半を生み出す北大西洋航路と北太平洋航路への玄関口。
支那にとっては、覇権国家に成り上がる為の必須条件。
一度手に入れたら、手放すことは無い。
つーか多分中華思想による完全同化(日本文化・日本人の徹底した消滅)を図るだろ。
文革忘れたか?
現在の度を越した反日教育忘れたか?
チベットに対する民族浄化忘れたか?

153 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/20(土) 14:24:57 ID:7YDVr21D
>>135
NATOオブザーバーとかの話は過去スレで書いたっけ。

日米同盟踏まえつつ、日本は日本の為の安全保障環境構築行っているのよ?

1997〜2007年の最大の安全保障環境の激変は、日本が国際的な軍縮やら
安全保障体制に復帰しこれらの再構築に参画し出した事なんだから。

あと、日米同盟も時代に応じて役割や分担のあり方は激変しているのも踏まえようね。


>>137
んー、日本の貿易相手、市場、食料・エネルギー資源・原材料の輸出入から見て、
各相手国の素地も比較した方がいいかもだ。

>>144
その辺は現状見ればわかると思うが。
まぁ、中国が突出するという論には寄与しない、というのが先の>>140の主旨かな。
パワーとしては大きくなるが、安定性を保ったままシェアリング・パートナー足りえるか、と言うと
難しいところがあるからね。

154 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:25:53 ID:AO8wa6xI
>いつの間に収支替えしたんだろうなこの反日媚中派。

そういう老獪さが、キッシンジャー(=政商)なのです

155 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:26:18 ID:6ifzhXY0
>>143
中国が十年後どころか来年持つかさえ怪しいのと、日本は既に米国等から食料輸入しないとやっていけないんだが、そのあたり何も考えてないね?


156 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:27:11 ID:e8h1rLbl
>>137
> 日本の国力は米中に比べれば相対的に落ちていくと判断してる。

これは、その通りだと思うよ。特に人口の観点からいけばね。

日本は、少子高齢化で先頭突っ走ってるから。
今のままでいけば、相当程度酷い人口動態に悩まされるでしょう。

米国は、出生率が先進国の中では高くて且つ移民も流入するから人口は増え続けて、
2050年には4億人に達する。高齢化のスピードが、日欧に比べて遅いのが利点ね。

中国で、少子高齢化の影響が深刻化するのはまだ先の話になる。
人口動態では、中国と日本とタイムラグが30年くらいあるか。

157 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:29:35 ID:dHDovJ8f
>>130
当然、中ロに近づくでしょ。あるいは、アウタルキーと叫ぶか?

>>133
その前に、台湾、沖縄、そして朝鮮半島に対する工作があるからね。
当然米国、欧州、カナダ、豪州にも中国人工作員が潜んでいるだろ。

>>132 >>135
安倍前首相は、日本にとって一番大切な関係はアメリカとの関係だと
分かっていなかったお馬鹿さんだろ。

はしごを外されてるのに気付かなかった。
さっさと止めてくれて日本にとっては良かった。

>>136
今はっておいおい、北朝鮮の核保有で最大の不利益をこうむる国が日本ですけど
その連合国ってのは放置プレイなんですかいw

>>138
多国間同盟はあまり好きじゃないんだ。日米同盟後の4カ国条約。
第二次世界大戦直前の英仏同盟。機能したとは言いがたいよな。

>>139
日米関係の重要さを改めて認識した。それはそうだろ。

158 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:30:05 ID:EmwvJKqs
結局、日米同盟強すぎ、豪印までも加わる、だから離間をかけろ離間をかけろ、
それだけの話になってしまいますな。

159 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:31:37 ID:mx2qNPL1
>>156
少子高齢化より人口爆発の方が治安上よっぽど危険だと思う。
そもそも少子高齢化ってそんなに悪いことか?「多産早逝」の逆だよ。

160 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:32:24 ID:ge4ON156
>>156
その人口動態のソースってどっかにあります?

161 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:34:20 ID:yBBF6aW1
>>135
麻生が外務大臣だった時代は
この板の麻生スレはその辺の話をチェックするのに便利だったんだが。
さすがに高村スレは立たないだろうなぁ。
自分でたまに外務省のサイトを見に行くしかないか。

じゃあ、ひょっとして
安倍前首相がインドの国会で演説したのも知らないとか?
(日本の首相として2人目、アメリカの大統領さえしたことはない)
外務省のサイトに、その演説が載ってるが、
無茶苦茶泣ける内容だぞ。
…で、演説後にはスタンディング・オベーションまであったとか。
未読なら是非読んでほしい。

安倍前首相があそこで辞めなければ、インドとの関係も強化されただろうなぁ、残念。

162 : ◆wVaLgb/tNY :2007/10/20(土) 14:34:45 ID:MkYManUH
 先々週辺りに来てた、「日本は中露と戦争を起こさないようにするため、
中露の奴隷になるべき」論者再来の悪寒、いやむしろ確信。

 なので、壊れたスピーカーはヌルーしる。

 でもまあ、彼の指摘の通り、アメリカ軍は中東にかかりきりになってて、
極東から東南アジア近辺に展開する戦力が無い。
 では、極東版のNATOのようなものを作る必要があるのではないだろ
うか。今のうちに言っとくと、上海機構はワルシャワ条約機構の役目なの
で、こっちがわには入れないけどな。

 あれ、これ何て繁栄の弧?

163 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:34:57 ID:dHDovJ8f
>>140
ウォルターラッセルミードとキッシンジャー ふーん。
そういう結論ではない論文も沢山でていますよぉ。
http://www.foreignaffairsj.co.jp/archive/mokuroku_html.htm

・21世紀は権威主義的資本主義大国の時代になるのか
 ――世界をリードするのはアメリカか、それとも中ロか/アザル・ガット  とかね

21世紀を通じてのパワーに日本は居つづける事ができるのかね?
あとロシアの評価が低すぎるてインドの評価が高すぎると個人的に思うな。

>>141
詳しい説明よろ。 あんたが経済力をどのようにして核兵器の抑止力とするのかに
ついて考えているのか 激しく疑問なんだが。とりあえずどうしたいの? まとめてくれ。

私は核抑止力は、核兵器による報復能力の有無信頼性にかかっている信じています。

中国と米国の国家戦略がかみ合って日本抑止が上手く言っている現状をいってるだけだが?
日本の核保有がシナ、中狂の国益になるんですか?

164 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:36:17 ID:5nInpM0l
間抜けAA野郎もまた沸いてきたし
なんか最近都合悪い事でもあったのかねえ

165 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/20(土) 14:37:23 ID:7YDVr21D
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))>
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl! 
     `⊂)v〉 
      |_」 〈
      |'
>>149
キッシンジャーは媚中と言うわけでもないよ。
アメリカが受け入れられる世界秩序内でのバランス・オブ・パワーの信奉者、
かつアメリカの国益の擁護者だから。
「米国側の立場に立って」その辺見て行ってみると何気に面白かったりもする。

>中国はアジア3大国のひとつインドと組んでさえ、日本には対抗できないとよめる記述がびっくり

これは、両国の経済規模と資源、予想される成長と人口増加から来る
再配分のあり方を見てみれば理解できると思うよ。

>>157
>安倍前首相は、日本にとって一番大切な関係はアメリカとの関係だと
>分かっていなかったお馬鹿さんだろ。
>>132がいつから下準備されてきたか確認してみれば、その台詞は出てこないと思うがねぇ。
あと日豪が各々結んだ米国との二国間協定補完も兼ねてる誌、米も介在してるのよ?

>>160
つ「2006〜2050年の長期経済と予測将来的な人口推移と経済予測」
ttp://www.jcer.or.jp/research/long/detail3532.html

おいらがこれもとに中国のまずい方に行った場合書いたのは
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191409521/366
【政治経済】平成床屋談義 町の噂その28

166 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:37:24 ID:aQnenp6m
>>157
> 安倍前首相は、日本にとって一番大切な関係はアメリカとの関係だと
> 分かっていなかったお馬鹿さんだろ。
とりあえず君が何の情報源も持ってないことは理解できた

とりあえず安倍政権下で策定した日米原子力エネルギー共同行動計画を貼っておきますね
ttp://www.mext.go.jp/b_menu/houdou////19/04/07050704.htm


167 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:41:07 ID:mx2qNPL1
>>160
ttp://www.meti.go.jp/report/tsuhaku2005/2005honbun/html/H2135000.html
とか。
孩黒子がすべて除けられている上に40年後まで今の政策を基本維持するという
前提でつくられている予想だけど。

>>163
どうしたいのって日米同盟を維持しつつ、米国の負担の肩代わりを少しずつ進めて、
日本の生命線である海上貿易航路の安全と安定を維持する。

で、あんたはどうしたいの?


168 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:42:04 ID:v2sFDnzr
>>153
ああ、ごめん。135の書き方では、マジレスにも取れるなw

実際、日豪共同宣言はでかいニュースだと思ったんだけど、当時はホントに
マスメディアがスルーしまくったからねえ。
日米同盟のあり方の変化ってのも、ないと考える方がオカシイわな。日本はもう
「東側からアメリカが庇護してやる西側諸国の一員」では有り得なくなったんだから。

169 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:43:28 ID:7yT9wnlp
このスレすっかり長文ばかりになってしまった
みんな3行でまとめてほしい(;^ω^)

170 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:43:41 ID:TW5Xky+z
笑えるなこいつは

171 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:45:16 ID:yBBF6aW1
>>161の安倍前首相のインド国会での演説。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/enzetsu/19/eabe_0822.html

米豪印との同盟関係を前進させるための安倍前首相の努力は、
もっと評価すべきだと思う。

172 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:46:00 ID:dHDovJ8f
>>146
何も言わない事が日米同盟を堅持することではないのだよ。
米国はどのように報復するのか、同盟の位置付けとか
日本は言うべき事を言っておけと言っておけといってるんだ。

>>147
日米同盟を考え直すだけで、日本崩壊ですかwww
このまま日本を犠牲にしたまま東アジアから手を引くつもりなら
日本は浜に打ち上げられた鯨になかもしれないと言ってやる。

>>148
中国・中東はともかく、北朝鮮問題に大して日米の利益は一致していないだろ。
そこがむかつくんだよ。政治家も外国に都合のいい発言ばかりで国民をないがしろにしてる。

>>149
ゴーリストくらいググレよ。
中国が21世紀中にアメリカを超える超大国になるなんて言ったら
自分の外交政策は最終的にアメリカを滅ぼしたと判断されるからだろ。
いいわけだよ。言い訳。

>>150
北朝鮮問題で日本を犠牲にする日米同盟の利益ってのはなんなんだよ。
アメリカとの関係は守られなければならないから、見捨てるって事?
WW1のイギリスみたいにドイツを潰すために臥薪嘗胆しているならいいんだがな。

173 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:46:50 ID:EmwvJKqs
気持ちいい話ではないけど、北朝鮮が核を完全に「中東に廃棄」できたら
南北統一してアジア平定。
後はアメリカが核が行った先の国を絞めて終了、というのも一つの手なんだな。

悪魔かとも思うけど、今まで通り仲良くしとかないとな。本当に。

174 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:48:11 ID:v2sFDnzr
日米同盟を維持しながら、日米同盟を考え直す……という選択肢が何故か存在しない不思議w

>>171
評価はまだ先だよ。10年くらい先に再登板する可能性だってあるんだから。

175 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:48:23 ID:yBBF6aW1
>>153でゆりりん氏が書いてくれている
NATOのオブザーバーの件に関連して、
ついでにこれも。

北大西洋理事会(NAC)における安倍総理演説
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/enzetsu/19/eabe_0112.html

今読み返したら、
小沢の耳元で10回くらい朗読したくなったorz

176 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:49:42 ID:wReqYklp
>>172
>北朝鮮問題に大して日米の利益は一致していないだろ。
核開発は抑制したい
崩壊は避けたい
この2点は完全に一致してるとオモ

177 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:50:43 ID:mx2qNPL1
>>172
>日本は言うべき事を言っておけと言っておけ
言うべきことって何?

ID:dHDovJ8fが何を言いたいのかは全く理解できないが、何かを言いたいと
強烈に欲していることだけは理解できた。

178 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:51:44 ID:TzKJfIJt
なんか読みにくいな・・低レベルの漏れとしては困る。
ゆりりんと話をさせろ〜って言ってた奴かな。
あぽーんでおk?

179 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:52:11 ID:yBBF6aW1
>>174
そう思いたいよなぁ。

今、国会でグダグダやってるけど。
あそこで首相が代わらなかったら、
あるいは代わったのが…なら、
さくっと衆院再可決使ってテロ特措法の延長やったかもな。

と、妄想したくなる。
(どうも、話し合って解決できそうな相手じゃないしさorz)

180 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:52:50 ID:v2sFDnzr
>>177
> 言うべきことって何?
例えば「アメリカは国連協調を重視すべき」とかな。

……イラク戦争直前、小泉が「横綱相撲」を例にとってブッシュに説いたらしいがw

181 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:53:30 ID:dHDovJ8f
>>151
日米同盟を確固とするために、日本の核武装及び憲法改正と言いたいが
そんな時間もないし、アメリカも日本にそこまで期待していないだろう。

>>152
このまま中国をほおって置いて成長しつづければ、台湾、朝鮮半島は中国の影響下に入るだろうし
日本は極めて不安定な状況に追い込まれるのはほぼ確実ですがなにか?

>>155
短期でいえば中国は怪しいだろう。だけど長期なら日本よりも遥かに有望さね。
まその場合、アジアにとってはインドの位置付けが重くなってくるんだろうけどな。

>>156
アメリカにも時限爆弾があるづら。ヒスパニック系やらの移民の出生率が
白人アメリカ人を凌駕してるづら。これはその内アメリカの性質を変えてしまうと思う。
今一割のヒスパニックが、その内アメリカ国民の3割を占めるとかいう予測があるんだぜ。
南北アメリカ大陸重視のモンロー主義的な孤立主義に傾くと思うな。

182 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:56:19 ID:LfAANAec
>>181
> >>151
> 日米同盟を確固とするために、日本の核武装及び憲法改正と言いたいが
> そんな時間もないし、アメリカも日本にそこまで期待していないだろう。

じゃあ現実的に考えてどうすべきと考えるの?
それがなければタダの不平垂れ流しになりますが。

183 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:56:37 ID:mx2qNPL1
>>82>>181について。


184 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:56:42 ID:AO8wa6xI
覇権国家(今はアメリカ)というのは、常に癪に触る嫌な存在かもしれないけれど、
そういう覇権国家の無い世界(=春秋戦国)は、ぞっとするような世界でしょうよ。

185 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 14:56:48 ID:eJuIv+GQ
>>179
衆院再可決ってさくっと出来るものなの?
参院たな晒しとかの問題もあって新法にするんだと思ったけど。

186 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/20(土) 14:56:55 ID:7YDVr21D
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))>
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl! 
     `⊂)v〉 
      |_」 〈
      |'
>>168
ちょっとネタかマジか判らんかったのでw

>日米同盟のあり方の変化ってのも、ないと考える方がオカシイわな。
>日本はもう「東側からアメリカが庇護してやる西側諸国の一員」では有り得なくなったんだから。

そうなるね。
実際には改訂含め、冷戦の最中から数次に渡ってあり方が変化しているよ。
「日米同盟を維持しながら、日米同盟のあり方を考え直して行く」のが現在の日本の取っている方針だね。


>>176
事実上「北朝鮮と日米は宣戦布告無き戦争状態を継続している」も追加してね。
国交正常化以前に、国交が無い国の国民を拉致したり不審船で工作員潜入させたり
するよーな状況が継続中な訳で。
六者協議見るときも、あれが普通の外交交渉ではないことは認識しておくべきかもだ。

187 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 15:00:07 ID:TW5Xky+z
>>178

OK
N速房並で役にも立たん

188 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 15:04:37 ID:dHDovJ8f
>>161
安倍はインドと密約を結んだんじゃないかって
心配されていたね。
安倍は、自身の頭の中じゃ頭のいい名宰相のつもりだったんだろうが
支持者を全く配慮していなかったのが見捨てられた原因とは気付いていないだろうな。

>>162
どちらかというと、日本は「上品は下品に勝てない」事を認めて
日本に都合のいいことばかり言いつづけろって方ですけどなにか?

>>165
>中国はアジア3大国のひとつインドと組んでさえ、日本には対抗できないとよめる記述がびっくり
スターリンみたいに国民一人当りの生産性をどこまで引き上げる事ができるかどうかって事だよね。

アメリカの4分の1の生産性が中国にとって高いと見るか低いと見るか。農業はどうか、水はどうか。
エネルギーは何処から手に入れるか。このハードルは高いのか?

>>165-166
一番大事な国を訪問するのに半年もかけたのは、アイクと岸信介のツーショット写真を見つけるためですかw
中間選挙であれだけ民主党に風が吹いたのだからブッシュ政権がレームダックすると見て
対応を考えていたのかねぇ?
ブッシュの敗退を横目に見ていて、自分も参議院選挙でボロ負けしたなんてまさに因果応報って感じだねぇ。

189 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 15:04:38 ID:yBBF6aW1
ふと思ったが。
ID:dHDovJ8fって、民主党の中の人が
ブレーン・ストーミングに来てるんじゃね?


>>185
新法でも、現状じゃ再可決使わないと無理そうな気が。
憲法で認められた権利なんだから、さくっと使っても
本来問題ないはずなんだけどな。
店晒しの60日規定があるだけに、さっさと衆院で可決して参院に送って60日待つほうが
下手にグダグダやるより早かったんじゃないかと。

まあ、通常国会に持ち越しになりそうだが。

190 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 15:06:24 ID:yBBF6aW1
【国際】「イランが核武装なら『第3次世界大戦』を引き起こしかねない」ブッシュ大統領が警告
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192719131/
1 名前:ぽこたん( ・∀・ )φ ★:2007/10/18(木) 23:52:11 ID:???0
核武装なら「第3次大戦」とイランに警告 ブッシュ米大統領

ブッシュ米大統領は17日の記者会見で、イランが核武装すれば世界平和に深刻な脅威をもたらし、
「第3次世界大戦」を引き起こしかねないと警告した。

ブッシュ政権は現時点では、国連制裁の強化による核問題の外交解決を目指している。
だが、イランがウラン濃縮活動停止を拒んでいることから、大統領はこれまで以上に踏み込んだ表現で、いら立ちの強さを示した。

一方、16日にテヘランを訪れ、イランのアフマディネジャド大統領と会談したロシアのプーチン大統領は、
イランが核兵器を開発しようとしている証拠はないとしている。

国連安全保障理事会の五常任理事国とドイツは11月、3本目の安保理制裁決議案交渉に入るかどうかに
ついて判断する見通しだが、制裁強化を求める米国と、これに慎重なロシアの対立が再燃しそうだ。

ブッシュ大統領は、9月にプーチン大統領とシドニーで会談した際、イランが核兵器製造能力を持つことは
「世界の利益にならない」との認識で一致したとした上で、あらためてロシアの立場をただす意向を示した。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/america/071018/amr0710181051006-n1.htm

191 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/20(土) 15:07:30 ID:7YDVr21D
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))>
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl! 
     `⊂)v〉 
      |_」 〈
      |'
あぁ、>>186追加。

北朝鮮が手掛けた偽ドル札(スーパーK等)はじめとする各国の偽札の生産みたく、

国家ぐるみでの他国の偽札製造・通過偽造は
「敵対国の通貨の信頼落とす戦争手段」だからね。
戦争の手段としての敵国の通過偽造の歴史は古いのだー。


余談だが、大戦中日本が大陸でやった偽造通貨流通は
「本物の真札より質が高く"日本が出したものだから"と信用されてしまった」
斜め上があるw

滿洲国通貨、軍票なんか、日本の敗戦後も「日本政府に対する信頼」で
1950年代まで通用してたそうだからね。
お金にまつわるおかしな話は何気にあったり無かったり。

>>188
過去スレに中国の水資源・エネルギー事情は書いたよ。
ハードルどころか、状況次第では絶壁になりそうだね。

192 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 15:10:04 ID:TzKJfIJt
ID:dHDovJ8fは、評論家タイプになりたいのかな?
予測を立てて、正当化し、皆に同意を強要する。
政治は予測も大事かもしれんが、今そこにある危機をの数々をを捌くわけで、右にも左にもなり得る。
押し付けるなよ。
読みにくいので今日は落ち。

193 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 15:10:22 ID:dHDovJ8f
>>174
日米同盟を一度白紙にしてから考え直さなきゃ
新しい日米関係の地図はかけないだろ。
国家として他国に依存すべきではない部分まで日本はアメリカに依存しすぎなんだよ。

>>176
あうあう、それこそ日米同盟最大の負の遺産だな。
国家の生存をアメリカに丸投げして日本人が考えていない。

>>182
そそ、ただの不平の垂れ流しでいいよ。

>>179
そんなわけないやん。

194 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 15:11:49 ID:7UFWRezJ
なぁ、ロシアと平和条約結んで、仲良くするのはいかんの?
とりあえず2島返還を話し合って、残りは懸案事項。
竹島があっても、韓国とは日韓基本条約結べた訳だし。
アメリカが中国に近づいた程度には、日本がロシアに近づいても良いと思うけど。

195 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 15:11:52 ID:mx2qNPL1
>>193
で、考え直した結果どういう結論が得られたの?

196 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 15:12:24 ID:2KDag2Da
日本が世界を支配するにはオタク文化を輸出して
精神的に支配するのが一番効率いいよな。

197 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 15:12:49 ID:i39p66s+
>>189
>ふと思ったが。
>ID:dHDovJ8fって、民主党の中の人が
>ブレーン・ストーミングに来てるんじゃね?

ダメだよ、図星ついちゃw

アメリカ一国頼りの時代は終わってるからなー
安倍ちゃんのやりたかった事はよくわかるなー
個人的にはかなり評価の高い総理だ

カフェオレんま〜♪

198 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 15:14:42 ID:LfAANAec
>>193
誰かが満足している事象は、誰かにとっての不満。
万人が満足できる事象はまずありません。

自分の立脚点をあきらかにしないことで、どれだけうまくいっていることにも不満をのべることは可能。
あるときは左から、あるときは右から。
不満を言うこと自体が目的化している可能性を自己検証するべきだろうね。

199 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 15:14:56 ID:QIiZf1BK
>>178
この種の釣りはしばしば基本中の基本になる話が出てきやすいから
自分が低レベルだと思ってるならかえってこういうのは双方読んだほうがいいかも。
この手のに定期的に来られると困るけど、たまにだといい復習になると思う。

200 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 15:16:31 ID:i39p66s+
>>193
白紙にする必要はないんじゃね?
その時々の状況に応じて修正すればいいだけ
今までもそうして来たんでしょ
これからもそうすればいいだけ
利用出来るうちはねw

201 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 15:17:01 ID:sz2Mgbzr
日本海は日本って書いてあるから嫌
与党案は与党って書いてあるから嫌
民主案丸呑みはハッタリにマジレスだから嫌

202 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/20(土) 15:22:43 ID:5Z1NoNru
>>172
>日米同盟を考え直すだけで、日本崩壊ですかwww

ご自身が>>193で述べた
>日米同盟を一度白紙にしてから考え直さなきゃ であれば、
>>147にある私の質問に答えてほしい。

軍事経済政治はすべてリンクされている、
対案も出せない状況において白紙化することのリスクを考えるべきでしょう。

現状を正確に認識して、それを国益に合わせ改善することは重要ではあるが
その前提を失った議論は意味を成さない。

203 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 15:22:49 ID:qY/9liKp
>>193

> あうあう、それこそ日米同盟最大の負の遺産だな。
> 国家の生存をアメリカに丸投げして日本人が考えていない。

で、考えた結果どうなったんだよ?まさか>>172 ですって事はないよな?

204 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 15:26:28 ID:7UFWRezJ
なんで話題が、アメリカ、中国、日本だけなの?
ロシアはなんで無視されるの?
もう少し考慮に入れても良いんじゃない?
日本とのペアリングにおいては、最高の相手だよ。

205 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/20(土) 15:27:06 ID:7YDVr21D
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))>
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl! 
     `⊂)v〉 
      |_」 〈
      |'
>>193
>国家として他国に依存すべきではない部分
一個一個明確に上げてみようね。これ君自身の論拠示すのに重要になるよ。
代表戸締役氏の発言の意味もしっかり考えようね。

>>194>>204
これはねー。
現状、別にロシアと平和条約結ばなくとも、ロシア国内の通信網の基幹幹線やら
民間航空設備の再整備やら原子力事業、軍事機密の塊である原潜の解体事業にまで
参画し取引できる程度に互いの関係は良好な訳でして。

双方の国内事情向けに互いの領土問題と言うカードが使えるという利点もあるからね。
当分はこのままボールの投げあいでないかい?

──あと、200年以降段階的に、こと2006年以降日本側は
日露の領土交渉「北方領土”等”」としているのにも注意ね。

今迄は「北方領土=四島」問題のみ俎上に上げられていたけれど、
今は北方領土等=四島に加え「千島列島及び南樺太の最終的な位置付け」
帰属確定問題に関しても包括交渉とするようボール投げてるので
ある程落とし所が見つかるまでは平和条約の扱い巡る綱引きやら
キャッチボールが続くと思うよん。

ぢゃ。

206 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/20(土) 15:28:35 ID:pr+QeuYi
>>204
何故ロシアとは未だに平和条約すら締結されていないのか、ここらへんをしっかり考えると
答えが出てくると思うよ?

207 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 15:29:07 ID:sXTkjN/P
>>181
>短期でいえば中国は怪しいだろう。だけど長期なら日本よりも遥かに有望さね。
ナイスジョーク。水資源の問題や、現在世界中からチャイナバッシングを受けているのはスルーかよw
結局先進国の大半は民主主義で動いているんだから、いくら政治家が中国と仲良くしたくても大衆の
意思には逆らえんさ。世界中の世論を毒物と人権問題で敵に回しつつある国が、これから先今までのような
海外からの投資を受けて発展するとは思えんね。水資源に至っては数十年単位で回復できるかどうかだし。

208 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 15:31:00 ID:DkYrKL1/
>>204
何の為のペアリング?

209 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/20(土) 15:31:24 ID:pr+QeuYi
>>181
「14億の市場」という幻想はもう崩壊しつつあるんだが。
10億以上が食うや食わずの極貧層だって現実は既に知れ渡りつつある。

210 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 15:31:25 ID:dHDovJ8f
>>194
そんなことアメリカが認めるわけ無いじゃん。

そもそも日本とソ連が揉めるようにあえて北方領土やら樺太やらの
境界線を決めなかったんだから。

>>197
まぁ、無能な安倍が一年で退場した事は
逆説的に日本の国益となったという点は評価してもいいけどな。

ヒトラーが一年で潰れてくれた方がドイツ国民にとっては良かったという意味で良かったw

>>200
そうでしょうけど。日本政府と政治家達の北朝鮮核実験後の対応にはほとほと呆れ果てたから。

>>202-203
>>91 あたりかな とりあえず

別に最終的に日米同盟堅持になろうとも中国の属国でもいいだが
日本に何が出来て何が出来ないのかはっきりしない間に
アメリカに従うしかないんだという結論を出す人間が嫌いなだけ。
日米同盟の名のもとに思考停止するのを止めろといいたいんだ。

>>205
言わなきゃ分からないのか。

国民の生命と財産の保護は、他国に守ってもらうものではない。
あとは自衛隊の位置付けと憲法の関係だな。

211 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 15:33:59 ID:otVWF7wz
>>190
一次ソースが見たいでつ・・・。

212 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 15:34:14 ID:sXTkjN/P
>>204
露助はいい条件を持ってる国だとは思うが、信用度ゼロ、てかマイナスだからね。
中共程利害が対立する相手じゃないとは思うが、所詮あの国も覇権主義国家だからね、
遅かれ早かれ西側とまた対立するでしょ。今まで通り、経済面だけでの友好関係でいいんじゃね?

213 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 15:34:26 ID:mx2qNPL1
ああ、安倍総理のことが本当に好きですごく期待していたのに、退陣しちゃって
ショックで壊れちゃった人か。

214 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/20(土) 15:34:54 ID:pr+QeuYi
>>210
で、日米同盟蹴っ飛ばして日本が生きていけるって鼻息荒く豪語する論拠は?

>日本に何が出来て何が出来ないのか
ンなもん、語り尽されておるわ。
現行の憲法下で出来ることは後方支援。核武装は独自にやるべきではない。
周囲の状況が日本の核武装を必要とするほど悪化した場合、これは最悪のケースだけども
その場合の核武装もイギリスモデルが一番マシだろう。

215 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 15:35:30 ID:dHDovJ8f
>>205
──あと、200年以降段階的に、こと2006年以降日本側は
日露の領土交渉「北方領土”等”」としているのにも注意ね。

元ネタは佐藤優の「国家の罠」ですか?
それじゃソ連の第二次世界大戦戦勝記念日の
9月2日に北方領土を視察した小泉総理周辺の無神経さもご存知ですよね。

>>207 >>209
中国が世界の最貧国に甘んじつづけるとは到底思えない。
日本もこのまま第二次世界大戦後のレジームを守りつづけるのは気分が悪い。

そのうち、ラパッロ条約みたいな協力関係ができるかも知れんね。

216 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 15:36:02 ID:qY/9liKp
>>209
>>91が答えのつもりかよw
何でもいいから一回白紙にしろって思考停止してるだけじゃねえかw
一回白紙にしてやっぱり同盟堅持した方がいいからもう一回同盟してくださいってか?
アメってずいぶん日本にとって都合のいい存在なんだなw

217 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/20(土) 15:36:46 ID:7YDVr21D
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))>
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl! 
     `⊂)v〉 
      |_」 〈
      |'

>>210
「言わなきゃ分からないのか」って……


君、それはね。
「君自身がは最初に提示して」から「私はこのように考える」と
議論進めて行くべきものだと言うのに気付いていなかったのかい?

おいらは、それに気付いていないと思ったからこそ、
「 一個一個明確に上げてみようね。これ君自身の論拠示すのに重要になるよ。」

なんて促したわけなんだが。

それも判らずに話を進めていたら、誰も貴方の話に耳を傾けてはくれないよ?

218 :211:2007/10/20(土) 15:37:31 ID:otVWF7wz
Bush: Threat of World War III if Iran goes nuclear
http://jp.reuters.com/article/topNews/idUSN1732974320071017
ロイター。

219 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 15:38:51 ID:dHDovJ8f
>>214
そういうことを日本政府と議員がアメリカ相手に議論していてくれれば
こんな不安にはならないんですけどねぇ。

フーやっと一息ついた。

220 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/20(土) 15:39:52 ID:7YDVr21D
>>215
うんにゃ別。つか北方領土は(ry



221 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/20(土) 16:07:23 ID:XUfgCKH/
>>210
>まぁ、無能な安倍が一年で退場した事は
何を持って無能とするか?個別の案件で答えてほしい。
単なる印象であれば、議論になりえない。

>別に最終的に日米同盟堅持になろうとも中国の属国でもいいだが
これが最大の間違いの原因であると思います。
私は日本という国家に帰属して生活している。
国民の生活を維持することこそ国益であり、政府の責務である。
ここから乖離した理論はありえない。


222 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 16:08:08 ID:Z/AE9ULq
取り敢えず、復旧オメ!

223 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 16:08:34 ID:MpPm6wwG
てか、ラパッロ条約ってどっちのだよw
この手の用語を補足なしで使っちゃう辺り、かなり厨房ポイントが高いな。

224 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/20(土) 16:11:43 ID:YWYM3rMa
何かtmp6鯖落ちてたようだね。
>>220の書き込みが途中で切れてる……。

過去スレ見ると北方領土の話で何処で聞いてるのかわかるかもと
書きかけてたんだがw

225 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/20(土) 16:14:30 ID:fpEnG1+Q
>>219
で、ンな話題を「敢えて今」日米でせにゃならん理由は?

226 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 16:16:37 ID:YtAtGJ0T
正直、今のオイルマネーで強気のロシアと交渉するほど
馬鹿げたこともないと思うしな。

本気でやるなら日本のバブル期あたりでやっとくべきだった。

227 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/20(土) 16:16:39 ID:YWYM3rMa
>>219>>225
あ、それ1960年代以降毎年(ry
まぁ噂よ噂。
一部の話は報棄てになる前のニュースステーションでも抜かれてたけどー。

228 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 16:18:20 ID:BYkVunMn
>>219
知らないものは存在しない、ですか。なんて素敵な人間原理。

229 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 16:18:20 ID:hZMCGH4y
>205
領土問題は、装甲じゃなくて抑制具ってことか。
とりあえず、目立たない様に政府も両掛けはしてるんですね。
民間は、トヨタ始め多くの企業が入り込んでるみたいですから。
一応、両思いって事なんですね。
>222
やはり、落ちてたのネ

230 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 16:19:24 ID:MpPm6wwG
>>226
その頃日本は、ふるさと創成1億円を各自治体にばらまいていた。

231 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 16:25:12 ID:hZMCGH4y
>223
...どちらでも意味が通じるが、イタリアの方だと思う。

232 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 16:32:49 ID:Xy/0jQ/9
中国の、今後の成長性を論じる上での傍証を、ひとつあげておきます。

ttp://www.merinews.com/catFull.jsp?articleID=127083
India is now the second most appealing destination for FDI

Foreign Direct Investment in India has increased, as per World Investment Report.
India’s rank in inward FDI performance index was 113 in 2006, while India's
outflows were nearly four times higher than those of 2005.

UNITED NATIONS conference on Trade and Development (UNCTAD), in its annual World
Investment Report (WIR), has described India as having emerged as the second most
appealing location after China, but ahead of the United States and Russia, for
global foreign direct investment (FDI) in 2007.
[・・・]
The United Nations body report further says, “India has shown huge potential for
market seeking FDI, but faces a number of disadvantages that could impede
progress.”

India’s poor infrastructure and resistance from local communities may prevent
India from meeting its target of receiving $50 billion in foreign direct
investment annually by 2010.

国連UNCTADのまとめた、世界のFDI(民間直接投資)の対象国の順位で、最新のものは
中国が一位(52%)、インドが二位(41%)で、従来に比べてインドの地位が急上昇
して来ています。今年の順位は中国とインドが投資先としてほぼ並びつつあるように
見えます。但し、インドはインフラ投資の立ち遅れが足を引っ張っていますが、これ
が改善されると投資がより多くなるでしょう。(中国の是までの急成長は、FDIの急成
長によるところが多い)

233 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 16:33:55 ID:y585usoC
>>215
いや中国がどうしたいかって以前の問題でしょーが。水資源問題や他国民の対中感情は。
言っておくが自然科学を専攻してきた人間から見りゃ、あの国の水資源の回復は「絶望」の一言だよ。
中共のやる気云々は問題ない。もはや日本の環境技術を駆使したって回復の見込みはないんだが?
中国大陸の地形と日本の地形を比べればすぐ解ると思うが、中国大陸は水の循環が日本に比べ非常に遅い。
水の循環が遅いって事は、自然本来の回復能力そのものが日本に比べ劣ってるって事。
水が使えなきゃ工業も商業もできない。よってあの国の再度の最貧国送りは確定だろ。

234 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 16:36:28 ID:Xy/0jQ/9
>>232 これはFDIの実績値ではなくて、投資先選択の好感度順位なので現状ではなく
今後のポテンシャルを示すものです

235 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 16:38:06 ID:novIb+1f
>>181

>このまま中国をほおって置いて成長しつづければ、台湾、朝鮮半島は中国の影響下に入るだろうし
>日本は極めて不安定な状況に追い込まれるのはほぼ確実ですがなにか?

不安定な状況になるからこそ、日米同盟堅持じゃないか。
朝鮮は要らないけど。

繰り返すが、支那(中国共産党)は日本の敵で、それに対抗する為に日米同盟堅持は必須だろ。

236 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 16:40:22 ID:mzIgB5QJ
中国の中の人で水不足の現状に危機感覚えてるのはどれくらいいるんだろ?

237 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 16:40:29 ID:Z/AE9ULq
ん?鯖落ち前後でID変わってますね。

238 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 16:42:16 ID:MpPm6wwG
>>236
沿岸部の、比較的金を持ってる連中は全然かもね。
でも、内陸の農家とかは切実でしょ。目の前にあるダムの水も使わせてもらえないんだから。

239 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/20(土) 16:45:58 ID:YWYM3rMa
>>236
環境問題対策のトップ以下周知。
現時点で地方在住主に七億人分の飲料水が危険、
全都市圏の半分は渇水状態にあり
地下水の90%、河川・湖沼の75%が汚染されているとしている。

とはいえ、そもそも中国は一人当たり使用可能な水資源が、
世界平均の25%にも満たないんだよね。
それで汚染が更に広がるようでは……。

240 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 16:51:05 ID:bONP4CUm
つい先ごろ、雨でも大騒ぎだったなぁw

【日本チベット】 ダライ・ラマが来月(11月)訪日 中国の反発は必至か [10/20]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1192865909/

チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世が、
日本の仏教団体などの招きで来月14−23日の日程で来日することが20日、分かった。

チベット独立の精神的象徴でもある14世をめぐっては、
今月中旬のブッシュ米大統領との会談や米議会による勲章授与に対し、
中国が「粗暴な内政干渉」(外務省の劉建超報道局長)と反発、米中間の外交問題になった。
両国のあつれきは来日にも微妙な影響を与えそうだ。

14世の来日は昨年11月以来、ちょうど1年ぶり。日本滞在中は横浜市内などで講演活動を行う。
昨年は超党派の「チベット問題を考える議員連盟」代表である民主党の枝野幸男元政調会長と会談した。

14世の訪日に対して中国は従来、「分裂主義者に活動の場を与えている」などと拒否するよう求めている。
日本政府は「宗教活動だ」として基本的に受け入れているが、米国による厚遇の後だけに批判を強めそうだ。
(共同) 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007102001000332.html

241 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 16:58:27 ID:bONP4CUm
>>239
すみませんが、中国の水質汚染の資料ってありますか?
自分レベルでは、探してもなかなか「これ!」と言うのが見つからないです(´・ω・`)

242 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 17:03:04 ID:Fu5t6FJn
>>240
結構頻繁に来日してるのに、ほとんどマスコミが取上げないんだな。
マスコミの真の恐ろしさは、「報道しない」事ってのがよく分かるわ。
情報源を紙と電波からしか入れない人は、知らないままんだよね。

243 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 17:03:36 ID:BYkVunMn
>>241
ttp://www.npec.or.jp/northeast_asia/environmental/page02.html
とかどう?とりあえず、劣V類(触れない水質)で検索するといろいろ
引っかかると思われ。

244 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 17:03:50 ID:EoB/krQm
まだやってるんかいこの議論w

まぁ、こうやって常に復習の機会を与えてくれる事に感謝しとくw
新人さんにも理解しやすいだろうしなー

245 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 17:05:26 ID:oNyNThhX
>>242
各国の要人が来日したときに、宮中晩餐会ってけっこう開かれてるんだよね。
ノムさんが来た時はNHKで特番やってたけど、他の国の場合はベタ記事にもならない。


246 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/20(土) 17:10:00 ID:YWYM3rMa
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))>
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl! 
     `⊂)v〉 
      |_」 〈
      |'
>>241
ちょっと古いけど概況掴むのに。
ttp://www.npec.or.jp/northeast_asia/environmental/page02.html


ttp://www.jbic.go.jp/autocontents/japanese/news/2005/000126/index.htm
「第1回 中国都市・城鎮水セクター発展戦略国際フォーラム」における国際協力銀行の取組み

PDFだけど国際協力銀行の「中国北部水資源問題の実情と課題 −黄河流域における水需給の分析−」
ttp://www.jbic.go.jp/japanese/research/report/paper/pdf/rp28_j.pdf
黄河水系と流域取り上げているけど、なかなか読み応えあるよ。
この先で汚染の話が出てくるわけだー。

247 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 17:11:49 ID:klEe0ahj
>>245
霞ヶ関や内幸町あたりいると来てる国の国旗が出てるんで分かったりする。
国旗見てどこの国か分からんことが多いがなorz

248 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 17:15:24 ID:BYkVunMn
・・・どういう仕事してるか聞いちゃいけない人が何人か参加してる悪寒。

249 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/20(土) 17:17:15 ID:l2iovvxk
ちなみに今年、来日される要人はこんな感じですね。

平成19年の主な要人来日日程(外務省HP)
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/yojin/arc_07/index.html

今月は、ロシア外務大臣(23日〜24日)、ノルウェー外務大臣(24日〜26日)
すでに、来日されたのが、スロバキア共和国外務大臣(11日〜14日)、ナミビア共和国大統領(14日〜17日)です。
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/yojin/arc_07/nit_0710.html

250 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 17:18:49 ID:bONP4CUm
>>246
おおーサンクスですヽ(´∀`)ノ”
じっくり読みますw

251 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 17:20:41 ID:bONP4CUm
>>243
キーワード、サンクスですw


252 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 17:48:26 ID:pflmPMkB
なんか中狂の方しか向いて無くて、
その他のことは信じられない!信じない!って耳をふさいでいる人が沸いているようで。

あれ?これなんてミンス?

253 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 17:57:11 ID:BYkVunMn
>>252
議論をする必要があるんだ!
 ↓
で、お前の意見は?
 ↓
全部だめなんだよ!
 ↓
で、どうするべきだと?
 ↓
ちゃんと考えないといけないんだよ!!

うん。そっくりだ。

254 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 18:14:41 ID:M5ubtDnZ
「参政権」の話は、イコール選挙権のイメージが先行してしまうものだけど、
それに付随すると思われる、解職やら解任請求などの権利の方も気にかけておかないとじゃないかね。
まあ、地方参政権どころでない条例の動きもあるが。特に、国籍問わず16歳以上が発議可、投票率に関係なく成立なんてやつ。
この手の条例は、意思表示以上のものでないのが普通だけど、マスコミが少し報道するだけで圧力になるね。
議員を送り出す事より、議員への圧力で操る方が見えにくい分、問題多いね。

255 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 18:31:08 ID:avCAFjbo
ってかなんでこんなスレ進むの早いの?

256 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 18:37:37 ID:7IO7iQ4G
OKOK、日本が世界中をくまなく核の絨毯爆撃出来るような体制を持てばいいんだよ。

それでニッポンは独立しますよ、独立。その前に文字通り世界中から攻められるだろうけど。

257 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 18:46:35 ID:XoMvtS5Y
参政権は国の所有権といっていいものなのでつよ。

258 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 19:07:07 ID:QUDpcgl9
( `ハ´)<小日本は中華に環境技術を提供するべきアル

(´・ω・`)<そっちから流れてくる汚染物質対策に手一杯で協力できません

(#`ハ´)<とんでもない言いがかりアル、わが国は汚染物質なんで出してないアル

(´・ω・`)<なら環境技術なんていらないですね

(#`ハ´)<なにを言うアルか!地球の命が惜しかったらとっとと技術と資金をよこせアル


259 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 19:10:47 ID:Jrzq8G9K
ヤクザそのもの…

260 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 19:14:37 ID:BLtI3H22
>>219
ざっと貴方の見解を読んでみたが、何をどうすべきかが全く書かれてないね。
あれをやるなこれをやるなしか書いてない。何をすべきか対案を出せよ。

261 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 19:40:28 ID:m2nUxP34
プチ・ミンス・タイフーン

262 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 19:58:47 ID:3DrbUq1m
>>260
これからヒトラーみるから相手に出来ないのだ。

263 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 20:16:54 ID:9S5rxrAY
学歴・収入と政治・経済観の相関性

              高学歴・高収入
                 /\
                /   \
              /      \
             / リバタリアン \
           /            \
          /               \
        /                  \
       /                     \
高学歴 / リベラル         コンサバティブ\ 高収入
      \Left-wing           Right-wing /
       \                     /
         \                  /
          \               /
            \ コミュニタリアン  /
             \         /
               \      /
                \   /
                  \/
              低学歴・低収入

1、リバタリアン
職業:外資系、医師・会計士など専門職    主要メディア:日経 アイデンティティー:個人
2.コンサバティブ
職業:経営者、商工会・建設業など自営業者 主要メディア:読売 アイデンティティー:国民
3.リベラル
職業:教師、公務員、上場企業正社員     主要メディア:朝日 アイデンティティー:市民
4.コミュニタリアン
職業:フリーター、ニート、プロ奴隷       主要メディア:産経 アイデンティティー:日本人

264 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 20:19:32 ID:9S5rxrAY
学歴・収入と政治・経済観の相関性

              高学歴・高収入
                 /\
                /   \
              /      \
             / リバタリアン \
           /            \
          /               \
        /                  \
       /                     \
高学歴 / リベラル         コンサバティブ\ 高収入
      \Left-wing           Right-wing /
       \                     /
         \                  /
          \               /
            \ コミュニタリアン  /
             \         /
               \      /
                \   /
                  \/
              低学歴・低収入

1、リバタリアン
職業:外資系、医師・会計士など専門職    主要メディア:日経 アイデンティティー:個人
2.コンサバティブ
職業:経営者、商工会・建設業など自営業者 主要メディア:読売 アイデンティティー:国民
3.リベラル
職業:教師、公務員、上場企業正社員     主要メディア:朝日 アイデンティティー:市民
4.コミュニタリアン
職業:フリーター、ニート、プロ奴隷       主要メディア:産経 アイデンティティー:日本人

265 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 20:21:43 ID:BYkVunMn
こんどはAA連投嵐か。今日はえらくにぎやかだなこのスレ。

266 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/20(土) 20:28:23 ID:fpEnG1+Q
てゆーか、リバタリアンとリベラルがどういうモノか理解してないだろこれ。

267 :機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. :2007/10/20(土) 20:30:10 ID:473S53rO
てか、組織が存在すれば必ず二つ以上の意見が出るわけで、それの急進派と慎重派の
双方が存在して初めてまともな意見が生まれるのであって、どこぞの劣化ノーランチャート出して
済んでいると考えるほど物事は簡単じゃないからね。せめてX軸Y軸にあわせてZ軸まで
出してくれればいいんだけど絶対出す気ないからな、こういう究極の二択論者は

268 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 20:38:58 ID:wq5+VNWe
>>265
土曜日だからね。

269 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 20:41:20 ID:QnBoWrkT
歴史だけはあるのに無視されてしまう毎日新聞にワロタ

270 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 20:42:37 ID:+J9hRYk+
政治学が周知されてませんからねえ、日本だと。

271 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 20:44:25 ID:72TkcTo8
正義感はあるが、頭が悪い人
正義感はないが、頭がいい人
が左翼になる

以前朝鮮日報にこんな感じの記事が書いてあったけど
これには深く同意してしまったw

272 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 20:47:23 ID:BYkVunMn
・・・いまさらこんな古いコピペにマジレスするか。
まあいいや。つきあっちゃえ。

1.リバタリアン
リバタリアンとはアメリカのいわゆる草の根保守のことで、中小の農場・商店経営者
など土着の独立者に多い思想。政府の干渉を徹底的に嫌い、できるなら治安維持も
自衛団を作って自分たちでやりたいという、徹底した自立・自律思想が特徴。
こんなもん医者や会計士が奉じているわけがない。外資系ってのも、よっぽどそういう
企業に縁がないんだろうな。たぶん、外資系金融機関の、それも一番競争の激しい
ところだけをイメージしてるんだろうけど、外資系製造業なんかは日本的経営をかなり
尊重しているし、従業員も隙あらば独立なんてのばっかじゃない。

ついでに、専門職には専門職向けの新聞や雑誌があることとか知らないんだろうなこういう
コピペに疑問をもたない人間は。

2.コンサバティブ
経営者や自営業者が全員保守?聞いたことがないぞそんなの。日中友好に目覚めるのやら
株主最優先経営を奉じるのやら終身雇用絶対維持をとなえるのやら、一国一条の主に上り
つめただけに十人十色。新聞も、何誌か読み比べるのが普通では。少なくとも、読売シンパ
だけとかおかしいだろw

もともと、コンサバティブってのは現状をそのままでいいとする主張だから、現状に満足して
いて、しかもそれに後ろめたさを感じる必要のない層の主張。だから、今の日本では、主婦
や一般サラリーマンなど、いわゆる普通の日本人に一番広がっている主張だと思うな。

3.リベラル
職業:教師、公務員、上場企業正社員
古いほうコピペの、教師や公務員:高学歴低収入ってのが、正直かなり実感がこもっていて、
そこの部分だけは評価していたんだけどなあ。とりあえず、最後のが浮きすぎていてワロス。

273 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/20(土) 20:48:20 ID:fpEnG1+Q
>>271
そして正義感があって頭のいい人はそもそも左翼にならない

…みんす党だっけ、こういうコピペ作られてたの。

274 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 20:52:29 ID:LA8K+9vg
本当に>>5は名文だと改めて認識したよ。

俺も昔通った道だけど、

なんでそこまで「核」は万能だと思うんだろ?
なんで「核保有」しないと国家じゃないんだろう?
なんで「日本中心」で考えないんだろう?

まあ、この前の参院選みりゃ、日本の多くの国民は未だに
繁栄も資源も全部捨てても、よくみえない理想にしがみついている
連中ばっかりだってのはわかっていることとはいえね・・・・

275 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 20:54:47 ID:7Jc+SYTo
>271
ヤスパースのパラドックスじゃまいか。
「知的である」「誠実である」「ナチである」という3つの命題の全てを満足することは無い、っていう奴。

276 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 20:54:58 ID:fPyCNRDs
テロ特法の成立について、ちょと変わった意見を聞いた。
伝聞なので細かいニュアンスはわからないが、どう?

テロ特法は期限内の成立が難しい(不成立)
        ↓
アメリカは日本が思い通りにならないので驚く
        ↓
日本は独立国家であってアメリカの属国では無いと認識してもらう
        ↓
新しい日米関係を 改めて構築する

こうなる機会として考えたらどうだろうか?って話だそうだ。

Fラン大学を出て中小企業で働き 家族とローンを抱える ザ・庶民。
高校に通う子供が政治に興味を持ったらしく、色々聞いてくるのだが・・・
正直、判らないこと 納得できないことがやたら多い・・ご指導を!   


277 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 20:55:51 ID:72TkcTo8
カイジの現代国際社会版があれば・・・・・・日本人も・・・変われるかもっ・・・・・・!

278 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 20:56:36 ID:BYkVunMn
4.コミュニタリアン
コミュニタリアンって共同体主義者?ニートやフリーターってのは人間関係をいやがる
傾向が強いと思っていたんだが。

典型的なコミュニタリアンと言えるは、日本だと昔の農村の空気を懐かしく思っている人
だよ。たとえば、農業とか漁業とかを田舎で営んでいる人たちには比較的多いかも。
四六時中顔をつきあわせるようなつきあいをよしとして、冠婚葬祭となれば村中総出で
手伝い(手伝わないと村八分にし)、祭りにはモチロン参加、誰と誰がつきあっているとか
誰もが知っていて、それで安心していられる。そういうメンタリティの持ち主のことなんだけ
どな。

もれの経験上、フリーターやってる人間にこのタイプはほとんどいないね。ついでに、
めったに新聞読んでないし。

ついでに、コミュニタリアンのアイデンティティは、この並びで行くなら世間だ。

279 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 20:57:38 ID:xEQevGJD
>>276
例えその論が正しかったとしても
今ひとつ信頼出来ない日本というイメージが付いてしまうマイナスのが大きいと思う。

280 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 21:02:08 ID:BYkVunMn
>>276
最低だよ。

海上阻止行動:インド洋の治安維持は、アメリカのためにやっているんじゃない。
日本の国益にかなうからやっているんだ。あそこが荒れて石油を運ぶタンカーに
万が一のことがあれば、日本はエネルギーの確保が極めて難しくなる。
そこまで行かなくても、保険料や、テロ回避のために航路を弄る等の作業が必須
になって輸送コストが跳ね上がる。これは、ガソリンや電気、プラスチック製品の
価格に直結する。

日本が対米関係だけをかんがえて、安心してアメリカの属国で入れたのは1989年
に終わっている。日本の行動は、日本の国益に基づいて決めるしかない。

281 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 21:02:46 ID:O+EHrzga
>>274
>まあ、この前の参院選みりゃ、日本の多くの国民は未だに
>繁栄も資源も全部捨てても、よくみえない理想にしがみついている
>連中ばっかりだってのはわかっていることとはいえね・・・・

"繁栄や資源が、表にでない所で支えられているという事が実感できない
人たちばかり"

と言う方が適切なのでは?
(意図的に隠してる連中がいるのが問題なのだが・・・)

282 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 21:06:11 ID:eOg0GGnp
話変わるけど、ビジニュー+板ってチョン工作員多すぎない?
ニュー速+よりひどい気がする

283 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 21:06:42 ID:bLx5SIB8
>276
日本の利益にならないことを押し付けようとして拒否された、ならともかく。
日本が自分の利益になることを放り出した、じゃ評価の下方修正にしかなりませんがな。
それに米の要望の拒否なんて日常茶飯事です。
狂牛病だけでも、
かなり引っ張ってやっと輸入許可
→胸骨見つかって中止
→工場一部外して再許可
→月齢制限緩和拒否中
とまあゴネまくってますよ。OIEすらぶっちぎって科学的に国民の安全確保を頑張ってます。

284 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 21:06:50 ID:E6bPjIjz
まあブログで陰口できるようになったのが、民主とかの議員のバカを育てる事に
なったのは確かだな、そしてその代償に人との会話はまともにできなくなり、罵倒か
逃げ回りするかばかりになった。

285 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 21:07:01 ID:72TkcTo8
>>276
日本はアメリカに生命線握られてる以上、反逆しても痛い目見るのは日本じゃないかな
どんなにいやなやつでも金借りてちゃ頭下げるしかないのと同じでさw

286 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 21:07:46 ID:WF4VptNP
>>282
見苦しい嫉妬か間抜け被害妄想か中傷中毒だろうな

287 :機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. :2007/10/20(土) 21:09:42 ID:473S53rO
じゃま、>>272を受けて。
まー率直なところ、コミュニタリアンってどの思想、どの主義主張においても存在する考えなんだがな。
コミュニティの根幹が民族主義の場合はファシズム、孔子思想に魅かれれば儒家、墨子だと墨家みたいに。
もしコミュニタリアンたりえない政治思想を持っているのならばそれは孤高の思想家ないし奇人変人の類だけだが
>>264自身はどっちだい?w

288 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 21:12:23 ID:BYkVunMn
>>280を、普通の企業に例えてみよう。
ここにA社と付き合いのあるB社がいるとする。A社はB社の親会社だが、最近は
業績が思わしくない。B社は、内部に問題も抱えているものの、ここ何十年も成長を
続け、いくつかの市場では世界トップにまで上り詰めている。

さて、A社とB社は同じ原料αを購入、使用している。昔からの伝統で、A社はαが
安定して購入できるよう力をつくしてきたが最近ではB社もαの市場の安定に協力
するようになった。

さて>>276さん。あなたの友人の言が正しいなら、B社はA社にもう親会社子会社の
関係ではないと思いしらせるためだけに、αの市場安定業務をやめるべきだと主張
しているわけだが。

まともな社会人のとる態度とはとても思えない。どこの厨二病じゃ。

289 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 21:12:54 ID:KFFCRObO
この世界で独立独歩独自路線でいける国なんて一握りもないくらいだと思うんだが
その路線を歩むための最低必要条件として食料自給率100%とか色々あるんだと思うが
日本はどれひとつとして満たしてないわけで
地政学的にも大陸は味方にはなりえず、現状以上に安定した状態を望むことは難しいとおもうんだけど

290 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 21:14:50 ID:BYkVunMn
言葉が足りなかったか。子会社の立場から抜け出したいなら、財務を整え経営体制を
ととのえ、正々堂々と独立の手続きをとればいい。本業で下らない嫌がらせやってんじゃ
ないよ。

291 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 21:19:24 ID:to/iN0Gm
>>165
>>167
遅レスになりましたが有難うございます。

>>289
足りないのは○○だけだ!!
○○さえあれば最強!!
という幻想に取り付かれているんでしょう。

292 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 21:22:37 ID:YtAtGJ0T
>>276
給油は他国のためならず。

石油の輸送リスクが上がる
→石油の輸送コストが上がる
→石油製品の値段が上がる
→包装材・運送費も上がる
→全ての物価が上がる

ただでさえ海賊がうろうろしてるところ。
多国籍のガードマンが監視してるだけで
海賊も活動を自粛する。

293 : ◆wVaLgb/tNY :2007/10/20(土) 21:30:37 ID:uZob2Xlg
>188
 そうだね、上品は下品には勝てない。毛沢東の人海戦術なんかは好例ですな。手
段を目的で正当化するような奴に対して、お上品に話し合いだの、全員一致の原則
は重要だの、無防備宣言だの抜かす理想主義者(ルビ:バカ)は、人民の海の中に
紛れ込んでるテロリストに殺されるわな。
 マキャベリストとしては当然過ぎる流れやね。君の言うとおり、もうちょっとマキャベ
リストが日本に増えたほうが良いね。

 まあ、一人っ子政策で小皇帝とか出てきてるし、その下品な国の指導部も、自国内
のより下品な奴に押しつぶされるのを恐れた方が良いように思う。

追伸
 ニーチェ曰くは持ってくるな。

294 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 21:30:43 ID:KFFCRObO
>>290
でそれできるの?
99%はそれができないわけなんだけど

295 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 21:37:09 ID:3GDM7yOV
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
′′′′′′′■■′′■■′′■■′′■■■■■■′′′′′■■■
■■■■■■′■■′′■■′′■■′′■■■■■■■■′′■■■■
■■■■■′′■′′′′′′′′■′′■■′′′■■′′■■■■■
■■′′■′■■■′′■■′′■■′′′′′■■■′′′′′′■■
■■′′′■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′′■■■■′′■
■■′′■■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′■■■■■■′′
■′′■■■■■■■■■■′′■■′′■■■■■■■′′′■■′′
■′′■■■■■■■■■′′■■■′′■■■■■■′′■′′′′■
′′■■■■■■■■′′′■■■■■′′′′′′■■′′′′′■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

アサヒ・る【朝日る】
(動ラ五[四])
(1)事実を捏造して悪く言ったり笑ったりする。嘘をつくこと。
「堂々と―・る」「一国の首相を―・る」
(2)自分の利益のために、なりふり構わないこと。
「君は少しー・り過ぎる」
(3)売国をする。国を売る。
「今度の首相はー・るつもりか?」

□まれに親韓派、親中派の行動を指して使われることもある。
「あの人、最近ー・ってるよね」
□朝日(朝鮮在日)が動詞化したもの。

296 :機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. :2007/10/20(土) 21:37:10 ID:473S53rO
>>294
やって成功したとしても市場不安定化、よくて経営見通し不安定(経済悪化)、最悪共倒れ(恐慌突入)して第3位以下に
漁夫の利を持ってかれるという落ちに。


297 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 21:39:24 ID:BYkVunMn
>>294
日本の話?

日本人が海外で100万人単位で血を流す覚悟と、理不尽極まりない小国の要求でも
粘り強く聞きながら世界中の治安を維持するために不断の努力をする決意と、雨の代
わりに世界中の憎恨を一身に受ける意志があればできるんじゃないかな。

雨に対する一方の極。前提条件である国力の方はある程度整ってるし。
将来余力をおもいっきり消尽しそうだけどな。

298 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 21:48:02 ID:BYkVunMn
アメリカは気に食わないから嫌がらせしてやるべきだ、という意見をきくたびに思いだす
一節がある。1949年、「日本が気に食わないから」で大日本帝国を滅亡させたアメリカ
に対して、ジョージ・ケナンが投げた言葉だ。記憶に頼っているので、細部は違うかもしれ
ないが。

「我々の目的はついに達成されました。日本は中国から完全に退却し、満洲および朝鮮
半島にかかえていた全ての資産を失い、荒廃した本拠に閉じ込められることになりました。
その結果、我々が、かつて日本が維持していた責任を引き受けることになったのは皮肉で
す。かつて彼らが支えようとしていたときには軽蔑し唾棄していた行為を、我々は、自らの
行動の結果、行わなければならなくなったのです。」
これは、朝鮮半島でソ連を遮ることをさしている。

アメリカが気に食わないという人は、ぜひ、この言葉を味わってほしい。
正確な原文は、「アメリカ外交50年」で読めたと思う。

299 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 21:52:19 ID:vPlvKLAX
>>293
ジョークスレから来ますた-(゚д゚)-ニーチェ曰く

300 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 21:56:48 ID:qnqshqo9
>>297
今の日本の繁栄を投げうったらできるかもしれない。
ただ理想のためだけにそんな選択をする日本人はいない罠。今の生活レベルを落とさないでできる対案があるなら別だが。
人間は一旦贅沢に慣れたら生活レベルを下げて生きていくのが困難になる。


301 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 22:07:41 ID:zhaOPJTd
感情を排して言うなら、

日本がアメリカを追い出すのであれば、
日本は、かつての役割を、ふたたび担う必要がある。
つまり米中露に伍して、日本の力で再び、
勢力圏を維持しなければならなくなる。

冗談だと思う人は、認識が甘い。

302 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/20(土) 22:10:36 ID:fpEnG1+Q
>>301
そんな無駄かつめんどくさいことやるくらいなら、アメリカと手を組んで
勢力圏維持やってもらった方がはるかにマシなわけで。

ここらへん理解できないorしたくない人と話するほど、疲れることはない。

303 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 22:12:33 ID:BYkVunMn
>>301
その覚悟があってやるなら、それはそれで筋が通ってるんだよなあ。
1000年間世界史に名を残さず生き残るより、50年でも覇権国として
後世まで語り継がれるべきだ!とか。いや漏れは大反対だが。

でも、明らかにいまの覇権国と世界秩序に負荷をかけているのに、その
認識がないってのは・・・ましてや気に食わないから嫌がらせとかマジ
勘弁。平和も安全もただではないのです。

304 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 22:15:47 ID:KFFCRObO
>>303
国内で石炭掘って米と野菜と魚だけで質素な生活を重んじ
徹底したリサイクル精神と相互助け合い(別名監視)の精神
でいくしかないですね!

まあ無理だなw

305 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 22:16:16 ID:6ZT0tSwr
ところで、このスレを終らせるソースを持ってくるといっていた人はどうしたの?

306 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 22:20:12 ID:zhaOPJTd
現在の安定した「アメリカ圏の同盟国」から、
中国ないしロシアに「乗り換える」のは、
ありえない。

まだ、そこまで落ちぶれちゃいない。

中国やロシアとの友好的な関係は、
これから重要になっていくことに違いはないけれど、
日本は、アメリカと組んでいるし、さしあたって変更はない。

つか、そっちを出て、こっちの系列に入れ、
とか言われたら、侮辱されてるとしか思えんわ。
系列を移るくらいなら、独立するべきですわ。

んで、そうなりゃ当然、すべてが敵になる。

307 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 22:21:54 ID:BYkVunMn
>>305
たぶん、今日はMPが足りなかったんじゃないかな?w

308 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 22:25:15 ID:rZmWFLaJ
>>305
このスレが980を超えたら現れるんじゃないかな

309 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 22:26:55 ID:rr/JLGHn
生存権を他国に委ねるのは独立国と言えるのか…って話が度々出ますが。
日本はまずどんな国でいるべきなのか、と言う将来像を見据えた上で、
国益と力量を秤にかけるべきじゃないでしょうか。

日本が今のまま、工業国・技術国でいくなら、
・原料はどこから買ってますか?
・どこに売ってますか?
一番太いパイプである米と同盟国で、安全保障も分かち合い、食糧面でも補っている。
これは、日本にとって現在理想的関係であることは認識せねばなりません。
現在は米との関係悪化を想定した場合のオプション探しの段階ですが、あくまで基軸は変わらない。

中国との関係を米より優先させるなら、その場合に変化する日本の将来像をまず提示しないと。
そして中国がそれに応える力量があるのか、悪化するだろう米との関係をどうするのも考えなければ。
・・・ってもう、ゆりりんさんが明確に質問していますがorz


例えば。
第二次大戦中ソ連と激しく闘ったフィンランドは、国力の問題から電気ガスをロシアに依存しています。
これもまた、将来像を見据えた上での一つの選択です。

310 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 22:29:48 ID:qnqshqo9
>>305
携帯なんでID追えないんだが、ヒトラーがどうたらっつーレスして以来来てないような



余談だが、かわぐちかいじがモーニングで連載してるジパングがちょうど今議論してるような話なんだよなあ…
六十年後からタイムスリップしてきたイージス艦の資料を見て、
アメリカに負けた日本じゃなく、講和してアジア圏内に一定の勢力を維持したまま孤独に独立国を貫きたい人ががんかってる話なんだが…

なんつーか展開がグダグダになってきて方向性がわからんぜよorz

311 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 22:31:31 ID:XoMvtS5Y
反米厨の頭の中には日本が欧米の創り出したインフラに依存して、
工業原料や食料を輸入し工業製品を輸出しているという、
ここに来る人間なら当然知っているはずのことが入っていない。

312 :機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. :2007/10/20(土) 22:33:25 ID:473S53rO
>>310
あれ戦国自衛隊状態になったからきったな、そういえば>ジパング

313 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 22:38:42 ID:W2LAh8Ww
つーか「ネトウヨ脂肪wwwwwwwwwwww」系スレを乱立させて極東板を埋め立てようとしてる香具師が多くね?
いくらこやつらの思惑通りフフンが政権運営をグダグダにしているからといってもねぇ・・・喜び過ぎて狂いだしたか?

314 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 22:40:11 ID:BYkVunMn
>>310
議論さんはたぶん別人じゃないかな?
39 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/10/20(土) 12:29:21 ID:+YMu3Kul
>>27
ソースを持ってくるとこのスレが潰れる
君達の密かな楽しみを潰すことになるがそれでも良いか?
貼り付けることがたくさんあるが、荒らしと言われないだろうか?

41 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/10/20(土) 12:31:46 ID:dHDovJ8f←
奴隷あるいは家畜の思考方法だな。
戦後日本は、間違っていたとの確信をますます強めたよ。

みたいに同時に表れてたから。>>39のイオナズン君(仮名)は
58 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/10/20(土) 12:38:42 ID:+YMu3Kul
>>45>>46
ありがとう、今晩参加させていただきます。

と書いていたのです。


315 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 22:41:15 ID:QnBoWrkT
>>305
ウスターと特濃のどっちも賞味期限切れだったことに気がついたんじゃないかな?

316 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 22:43:34 ID:KFFCRObO
最初からソースなんて持ってない人にもってこいなんて言うほうが酷です!
わかりませんか? ><

317 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 22:48:06 ID:BYkVunMn
>>316
実は要求したのは漏れだが。
どれもググったくらいじゃ手に入らないと確認、もしくはすでに都市伝説の類だと判明
していると知っていた上で要求したからなw

たぶん結構苦労していると思われ。

318 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 22:49:28 ID:qnqshqo9
>>312
とりあえず最後まで読んでみようとは思う、なんだかんだ言って世間に影響力ありそぉな漫画だし。
つか小沢民は同じ作者の沈黙の艦隊に影響されすぎな気が…十数年以上前の作品なのに。
ジパングも読ん…でないんだろうな。確実に読んでるのは麻生さんくらい?

319 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 22:52:26 ID:qnqshqo9
>>314
あ、違ったかスマソ

…来ないねぇ??

320 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 22:53:44 ID:J7hwy4Nc
別人煽ってもねえ

321 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 22:58:35 ID:3DrbUq1m
>>274 せめてこれくらいの文章は読んでください。
 
「核の傘」は幻想か? 
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogdb_h19/jog482.html


322 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:01:01 ID:KFFCRObO
>>321
でその対抗策は?あなたは人に議論を吹っかける割に自分のもってる具体策をまったくしめさない
誰もまともに応対してくれないのはそういうところが疑念をもたれているからだということを知っておいたほうがいい

323 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:05:07 ID:3DrbUq1m
>>279-280 >>283
だってしかたがないじゃないw
アメリカが嘘をついていたんだから。

>>285
日本はアメリカを操縦するリモコンに電池を入れるべきだと思うんだ。

>>288
国家は会社組織とは違いますよ

>>289
だね。だから軍拡しヨーよ。

>>292
石油が上がるなら円でもユーロでもルーブルでも払って買えばいいじゃない。

>>293
実は、日本のぬるい環境も大好きなの

324 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/20(土) 23:06:10 ID:fpEnG1+Q
とりあえずいいかげんウザくなってきたので以下略っと

325 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:07:19 ID:J7hwy4Nc
こういうバカは救えない

326 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:08:19 ID:FLELUiO/
1000 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/20(土) 11:59:12 ID:7YDVr21D
>>990
ちと別なリンクが入った。>>970は無視してくれ。

>>990
>君が言っているのは、アメリカ政府と同じ詭弁だ。

では聞くが、現在の国際関係及び日本の国益を維持するため
日本が取るべき方針として君が提示する対案は何かね?


ゆりりんさん あんたは、
>現在の国際関係及び日本の国益を維持するため
>日本が取るべき方針として君が提示する対案は何かね?

この論法に逃げようとしているね。そんなことは論じていない。
対案はテロ特別措置法、給油新法反対だ。それ以上でも以下でもない。


327 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:10:04 ID:+J9hRYk+
>326
つまり第二次大戦をもう一度繰り返せと?

328 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:10:37 ID:BYkVunMn
ついにスレッドペースアッパーその2は壊れたか。

329 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:10:48 ID:MpPm6wwG
反対のメリット・デメリットがすっぽり抜け落ちてるw

330 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:12:05 ID:DpI3eibq
はいはいアボーン推奨


331 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:12:07 ID:3DrbUq1m
>>298
そんなのは基礎教養だろ。
たしかアメリカと東洋 最後の5ページだったな。

日本を駆逐した結果、米国はほとんど半世紀にわたって
朝鮮および満州方面で日本が直面しかつ担ってきた問題と責任を引き継いだ

「もしそれが他国によって引き受けられたならば、
我々として軽蔑(けいべつ)したような重荷を負って、
現に我々が苦痛を感じているのは、たしかに意地悪い天の配剤である。」

あと、第二次世界大戦に勝者なしとか読むといいかもw

>>301
そうだろうね。核武装しなきゃ集団的自衛権も無いし。日米同盟も空洞化するんだけど…。

>>302
だから核武装が必要だったのに、安倍のバカがバカがバカが

>>303
日本が核武装しないのは、アメリカの極東戦略に負担をかけているのねぇ。

>>306
同盟国なんていっているのは日本だけかもしれないw
キッシンジャーとかブレ人スキーあたりは、中国こそアメリカの自然な同盟国とかいってるしさw

>>309
中国が海に出ようとしているのに、日本はアメリカに基地を使わせないだの
核兵器は持ち込むなだの、原子力空母はくるなとかいろいろうるさいよねw

>第二次大戦中ソ連と激しく闘ったフィンランドは、国力の問題から電気ガスをロシアに依存しています。
それじゃ日本も尖閣諸島の資源開発を中国と一緒に行うのか?

332 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:12:10 ID:X2/pkSaC
>>326
要するにただ反対。後の事なんざシラネってことか。
そんなこと言ってた選挙互助会があったな。

333 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:13:20 ID:bLx5SIB8
>323
「アメリカが嘘を吐いていたから」、
「日本が自分の利益になることを放り出す」のが
「仕方がない」んですか。
私は御免ですね。
日本は自国の利益のために海上航路帯の安全を確保すべき。

334 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:14:09 ID:KFFCRObO
>>331
いちいち散文みたいにレスするのやめろや

335 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:14:24 ID:3DrbUq1m
>>310
俺は、ソースを出してこのスレを終わらせるなんて一言も言っていない。
沈黙の艦隊もグダグダやったじゃん。

>>311 >>315-317
アメリカの覇権が永遠に続くとでも思ってなさい。

>>314
スレ読まない人が多すぎるっ。

336 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:14:44 ID:FLELUiO/
中谷元防衛相によれば、インド洋の給油に反対する
私達はテロリストなんだそうだ。
テロリストはテロリストらしく戦わせてもらう。

337 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:15:36 ID:hr9pmt2s
荒らしクンたちは誠実に相手をしてくれるコテハンをはじめとしたスレ住民に感謝すべきだ。
昔のIDが出なかった頃の2ちゃんなら「氏ね」で片付けられてたはずだぞ。

338 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:16:31 ID:jqowbyRq
そこで「プライドなんかいらない」なんて言う中二病的なこと言い出すから駄目なのに…

339 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:16:33 ID:BYkVunMn
>>336
タイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ

340 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:16:57 ID:3DrbUq1m
>>322
具体策ってなによw

とりあえずイギリスのように二枚舌外交で頑張るとかか?

>>334
一応こんなダレスとかも呼んでいるからねぇ。

341 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:18:07 ID:KFFCRObO
メリットデメリットも理解せず具体策も示せずに開き直る人間と議論できん

342 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:18:17 ID:WF4VptNP
あぼんね

343 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:18:59 ID:zhaOPJTd
愚鈍なお人よしにならないためには、
何事も、神経質に疑う必要がある。

神経質に疑うならば、同時に、鈍感な寛容も必要になる。
そうでなければ、身動きが取れなくなる。

理解して、受け入れる。
それが選択だろ。

344 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:19:31 ID:jqowbyRq
奴隷的発想、といわれないようにどう主体性についての言説を構築するか、
も考えなきゃただの現状追認厨といわれてもしょうがないのに…


345 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:19:53 ID:kiJiT5ao
>>239
元々水資源が少ないので油調理がデフォになったお国柄だからねえ。
水はある場合でも必ず沸かして湯を飲む。冷水は飲まない。
全部流民のテクニック。プロ流民民族。
アメリカ横断鉄道建設の際、黒人がバタバタ死んで逝くなか、
中華系グループには死者がほとんどでなかったとゆー。

346 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:20:42 ID:zhaOPJTd
つか、弱者に配慮するなら、
強者にも配慮が必要だわさ。

対等であるということは、
そういうことよ。

347 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:21:15 ID:FLELUiO/
テロリストはターゲットを絞る。
ゆりりん、取締役相手だよ。
不意打ちを食らわす。
彼らの言動の全てを監視している。

348 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:22:05 ID:WF4VptNP
面白くないよ 間抜けカス

349 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:22:22 ID:zhaOPJTd
ふふん。

不意打ちねぇ。

350 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:22:35 ID:KFFCRObO
さすがテロリスト
言論を暴力で封じるとは恐れ入る

351 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:22:38 ID:kiJiT5ao
>>271
朝鮮日報は日本がからまければ、やればできる子。


352 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:23:36 ID:jqowbyRq
プラザ合意以降はナイアガラの滝に向けてのコースなのに。

私は国益、国際的な信用、
現在の国際的な仕組みから大いに受益する立場にあるということから
その維持に何らかの貢献をすることによる存在感をだすこと、から
給油活動の継続自体には賛成の立場を当初からとってるけど、
ときどき論調に違和感を感じることはあるなあ。

353 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:24:16 ID:xEQevGJD
物凄く見ずらいのでお願いですから触らないで下さい。
触るなら確実にアンカーを付けて下さい(ぺこり

354 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:24:51 ID:zhaOPJTd
キレイゴトだからね。

355 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:25:06 ID:7IO7iQ4G
>>351
それは違うな。日本から見れば、朝鮮日報も自分を客観視出来ない時点で
いい新聞ではない。ドグマに縛られすぎている。

ただ、日本の大新聞の多くが、そろいも揃って朝鮮日報の足元にも及ばないというだけ。

356 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:25:42 ID:KFFCRObO
だから世界の安定が日本繁栄の鍵なのに
パキスタンがこういう状況、タリバンが復興中、原油90ドル突破という時期に
日本が一抜けることが世界の安定に好影響を与えることを証明してくれ

357 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:26:01 ID:qnqshqo9
んあ?戻ってきたのか?

で、日本が今の繁栄と生活水準落とさずに名誉ある孤立を維持する方法って何?

358 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:26:21 ID:3DrbUq1m
>>345
貝と羊の中国人にもそんな話があったかな。
会津からアメリカに渡った侍たちは全滅したのにうんたらって。

>>340- あたりからのスレの流れが良く分からないのだが
もしかして俺の発言に反応してるのかな?

359 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:27:47 ID:BYkVunMn
ところで、このニュースは出た?この調査結果は、どっちが出ても結構もめるだろうけど。

IAEAが核施設情報を検証、イスラエルによるシリア空爆
ttp://www.cnn.co.jp/world/CNN200710200018.html
ウィーン――イスラエル軍機が今年9月6日、シリア東部にある「戦略施設」を空爆した
問題で、国際原子力機関(IAEA)が爆撃現場の写真を入手、核関連施設につながる証
拠の分析を開始したことが19日分かった。AP通信によると、IAEAの複数の外交筋が
述べた。

360 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:29:41 ID:3DrbUq1m
>>356
アメリカの覇権体勢を潰して多極世界を目指すのが日本の国益ジャマイカw

>>357
うーん、基本的に生活水準なんてものは下がっていくものだとしか思えないのねぇ。
農業だって農薬・石油漬けなのに、名誉ある孤立なんてできるわけない。
かといって韓国みたいに東アジアのバサンサーなどというのもねぇ。
もうちょっと煮詰まって中国なり朝鮮半島なり中東なりロシアが荒れないと日本の核武装は無理っぽいねぇ。

361 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:31:06 ID:KFFCRObO
NG登録したらすっきりした
まさに不毛な時間だった

362 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:31:54 ID:BYkVunMn
それと、イラン関係2本。どっちもいろいろ裏がありそうだけど、まだよくわからない。
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071020it12.htm?from=navr
 【テヘラン=工藤武人】イラン南東部で横浜国立大4年、中村聡志(さとし)さん(23)が
武装集団に誘拐された事件で、イラン政府のエルハム報道官は20日の記者会見で、武
装集団が中村さんを連れてイランからパキスタンに脱出したとの見方を明らかにした。

ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071020AT2M2001Y20102007.html
イラン、核交渉責任者が辞任・「開発政策は変わらず」
 【ドバイ=加賀谷和樹】イラン政府のエルハム報道官は20日、同国核開発の交渉責任者、
ラリジャニ最高安全保障委員会事務局長が辞任したと明かした。後任にはサイード・ジャリ
リ外務次官(欧米担当)が就き、23日の欧州連合(EU)との核協議に臨む見通し。報道官
は「核開発政策は変わらない」と指摘しており、今後、核問題を巡るイランと米欧などとの対
立は激化の方向に向かう公算が大きい。



363 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:32:49 ID:KFFCRObO
こんな時期に離婚騒動のサルコジ大統領もまた豪傑だな('A`)

364 :309:2007/10/20(土) 23:33:14 ID:rr/JLGHn
>>331
レスしようかどうしようか迷ったが・・・。
>中国が海に出ようとしているのに、日本はアメリカに基地を使わせないだの
>核兵器は持ち込むなだの、原子力空母はくるなとかいろいろうるさいよねw
日本には日本の原則がある。それが譲れないものならば主張すべき。
テロとの戦いとは別次元の問題。これを一緒くたにしてはならない。

なお、フィンランドは、第2次大戦の敵国にインフラ委ねた訳ですが、
それは、北欧特有の福祉政策のために、インフラに資金を投入できなくなったためです。
ロシアに生命維持装置を預けるのは危険ですが、それも福祉国家という理想像があるため。

で、
>それじゃ日本も尖閣諸島の資源開発を中国と一緒に行うのか?
そうじゃありません。生命線に関わる国にはそれ相応の付き合い方があると言いたいのです。
中国は、むしろそんな事するから信用できず、関係を深めるのは危険だと思っています。

365 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:33:30 ID:pW3DWEHa
>298
「アメリカ外交50年」岩波現代文庫で出てますね。
ここらへんに、そのさわりが書いてある。
http://www.history.gr.jp/~showa/134.html

「もしそれが他国によって引き受けられたならば、我々として軽蔑(けいべつ)したような重荷を負って、
現に我々が苦痛を感じているのは、たしかに意地悪い天の配剤である。」
ケナンが講演会でこう述べたのが、朝鮮戦争が膠着状態になってる1950年末だったという皮肉・・・



366 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:33:44 ID:MpPm6wwG
>>346
「強者差別なら許される」と勘違いしてる差別主義者、多いよね。

367 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:34:08 ID:y585usoC
>>345
( `ハ´)排水溝にたまった機械油で調理するのも中華4000年の知恵アル



冗談はともかく、中国の発展を信じて疑わない反米クンって、絶対水資源問題の解決方法に対する質問に答えてくれんよねw
まあ解決のしようのない質問をしてる訳だがw

368 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:38:13 ID:m2nUxP34
中国の水問題解決法ってあるんですかね。
100年後くらいには、毒に汚染された砂漠になってそう

369 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:38:50 ID:KFFCRObO
>>368
100年?10年くらいじゃないの?

370 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:39:13 ID:3DrbUq1m
>>365
当然マクマレーの著書「平和はいかに失われたか」とか
「暗黒大陸中国の真実」とかK・K・カワカミこと河上清の本は読んだほうがいいよw

最近興味があるのは戦後の5年間ほどだな。

371 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:40:41 ID:DpI3eibq
確か北京の数十キロまで砂漠が着てたんじゃまいか?

372 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:42:32 ID:6ZT0tSwr
年数キロのスピードで北京に侵攻中

373 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:45:58 ID:x1y4ocTI
だんだん住める場所が狭くなってきてるんですね。

374 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:46:42 ID:BYkVunMn
まあ、北京だけは死守するでしょ。そこらじゅうにスプリンプラーと排水溝つくって
全部かためてしまうとか。

375 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:47:56 ID:qnqshqo9
>>360
核武装は九条お花畑が全員死に絶えるか活動不能になるまでまずムリだよ。時間かかるけどまず資金を絶たないと。結局は金だね。
安倍首相は急ぎすぎたな。お花畑同士を分断して各個撃破しながら進めればよかった。フフン並の対処力がほしかったな。
ま、大量に法案通して最低限頑張ったし死んだ訳じゃないからまた復活してくれればいい。

あと生活水準は落とせば確実に政府不審に繋がる。日本人はさらに上がるのが当然だと思ってるから。
平和と繁栄に慣れればさらに上に行きたがるのは当然だな。

376 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:56:13 ID:NLDAW+hr
>>375
核武装はさらに金がかかるでそ?
今知りたいのは、自前でアメに依存しない形で核の傘を作るとすると、いったいどれくらいの予算がかかるのかということ。
初期投資+維持経費がね。

360氏も見当ついてたら教えて下さい。

377 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:57:19 ID:npzHJspr
>安倍首相は急ぎすぎたな
急がないと不味かったって事は分かってやれ。「何が?」とか「どうして?」ってのが明らかに出来ない
様な事態なんだから。

378 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:57:24 ID:X2/pkSaC
>>360
> うーん、基本的に生活水準なんてものは下がっていくものだとしか思えないのねぇ。
この一文で話にすらならんこと確定。

379 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:58:14 ID:kiJiT5ao
>>368
あれだ、腐海をさ(ry

380 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 23:59:33 ID:EoB/krQm
美味しいご飯を食べらりる環境だけは全力で死守すべし!!

人間にとって一番の幸せの元じゃ!!

納豆ご飯の食べらりない国なんて、嫌じゃっ!!

381 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:02:25 ID:x1y4ocTI
>>374
対策をうって北京を死守してもそこに住めるのは上流階級だけでしょう。
圧倒的多数の貧乏な人たちはどうするんでしょう?

382 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:03:17 ID:bZqO19Yo
革命しかないでしょう。

でも、封建社会で革命を起こしても、
新しい封建社会が生まれるだけだけどね。

383 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:04:10 ID:DlL1mHfI
>>381
そりゃ当然。それが中国共産党。貧乏人は砂でも食べるんじゃないかな

384 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:04:44 ID:coVPma1Y
>>376
さあ?今の状態なら百年位先にでもならんとわからんのでは?
自分は何がなんでも核持って独立汁!つー人間じゃないんで他にやりようがあるならそっち選びます、はい。

385 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:05:11 ID:ef0HrmT+
>>381
食えずに餓死するか、上流階級と戦って死ぬか好きな方を選択するしかないかと。
国同士だって自国が食えなくなったら食わせるために他国を侵略するでしょう。

386 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:05:14 ID:2XNXH+b2
>>381
こうきんのらん?(赤でも黄色でも好きな方で)

387 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:05:29 ID:goZKOhxF
>>313
あれ天野ナンタラつうチョンだよ

388 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:05:59 ID:XwwdQ1m3
>>380
納豆は食いもんじゃねえ
2行目までは同意しますが
ので、私ならこのスローガンを

普通に刺身が食べられて、
卵かけご飯を安心して食べられる国を維持します!、と

>>381
住める場所を探してエクソダスではw

389 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:06:54 ID:k8kdz+Q1
オリンピックでは黄砂とか砂嵐とかどうするんだべ?

390 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:09:02 ID:bZqO19Yo
言論統制で無いことに。

391 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:09:12 ID:Q1UZlCIn
古舘や太田なんかのバカが罵倒してごまかすだけ

392 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:10:04 ID:aDKy03x7
納豆を馬鹿にするたぁ、いい根性じゃないか。

まあ、嗜好は人それぞれだがな〜。

393 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:10:34 ID:ZucJoAtW
>>391
そこにオヅラも加えてください。

394 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:10:53 ID:DlL1mHfI
>>389
一応、黄砂は夏はあまり飛ばない。一応、ね。

395 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:11:18 ID:coVPma1Y
>>376
や、それはわかってる。
麻生さんとの御狐様構想の為にも重要な法案たくさん通してたしな。頑張ったよな。

…ま、若かったのかなあ。何もあんなにマジレスせんでも、とは思った。
せめて今のゲルの壁みたいなのがあればなあ…

396 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:13:40 ID:ARfjk3Wn
>>395
たとえゲルの壁があっても安倍政権時だったら、
ゲル自身が叩きつぶされていたと思う。

397 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:14:15 ID:7QAVMSDH
というかゲルって後ろから撃ってたし。

398 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:14:31 ID:9jKw1HDm
>>383>>385>>386>>388
北朝鮮が崩壊した時に大量の難民がでるという話がありますが
これに関してはかなりシミュレーションされてるようですね。
中国のケースでも同じ想定をして考えといたほうがいいんじゃないかとおもいます。

399 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:14:50 ID:coVPma1Y
ごめん>>395>>377

400 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:15:42 ID:25Gg3Kj7
>>382
中国のアレは封建社会じゃない。封建社会は一応、上位の人間と下位の人間とに
上位は下位を保護し、下位は上位に利益を供与する契約関係が成立している。
故に、欧州の封建制度に近いものは契約式の社会階層日本くらいしかなく、
その制度を持った国家は後に大体発展している。

中国のアレは古代国家と同じ中央集権官僚制度。まあ、封建制度という名前の起源ではあるが
共産党というトップが、一国の生殺与奪を握ってるという点では共産主義の皮を被った古代帝国。

401 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:17:56 ID:r0fCOpQ3
>>388
すまん。
自分も刺身も卵かけご飯も好きじゃ

アメの覇権にヒビが入る前に万全の体制が整えばいいけれど
無理なら冷戦状態に持ち込むしかなさそーだ
保険としての核は欲しいなー
使うのが目的じゃなくて、
ウィンドーに飾っとく必要にせまられつつあるという事だな


402 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:22:29 ID:s4tq2tt9
>>397
だよな。
ゲルの尻拭いを安倍ちゃんは黙々とやってたのに。

403 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:22:43 ID:7+KmvOem
>>275 ヤスパースはナチスに全部悪を押しつけてドイツ民族を免罪するドグマを作った国家ご用達イデオローグだからなあ・・・

404 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:23:20 ID:XwwdQ1m3
>>388,392
コチラコソスミマセンスミマセンタマニイイタクナルノデス

個人の好みは置いといて、日本の発酵技術の蓄積は凄いと思うのよね
平行副発酵とか、バイオエタノール関連技術として

日本のどこかでシロアリの腸内細菌を研究しているかもしやが居ると推察中

405 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:28:05 ID:LfkF0puX
ID:coVPma1Yは、ですがスレに行ったらどうだ?

406 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:28:28 ID:DlL1mHfI
>>398
大陸の混乱はおいといて、難民の話だけ?
基本的には、直接日本に難民がくるタイプの混乱は、北朝鮮とほとんど変わらない
と思う。まず、正面から来る難民に居住権が認められることはまずないので、問題
は違法侵入だけになる。難民収容所?どこでもいいよ。全体の秩序さえ維持できれ
ば、脱走やらで一人ずつ切っていけばいいだけ。
違法侵入の方は、北朝鮮難民よりも対処は簡単と予想できる。なぜって武器がない。
北の場合は300万の軍兵が武装難民化する恐れがあるけど、中国の場合には軍管
区が秩序崩壊するのは考えにくい。
そして、日本国内で武器を仕入れることもほぼ不可能。というわけで、せいぜい大型
ナイフクラスの武装までしかもちえない。さらに、日本は田舎・都会とも、難民が溶け
込むのは極めて難しいので、潜伏もそうそう続かない。

基本的に、難民で恐ろしいのは独立地区をつくられることで、その危険さえ排除でき
れば数は問題ではない。多少犯罪率は増えて、犠牲者も相当数に上るかもしれない
けど。でも、秩序崩壊までは至らないなら、所詮は一過性。

そして、支那難民には、独立地区をつくる基盤も、在日が呼応するであろう北朝鮮難
民とちがって、ほとんどない。中華街でかくまえるのなんてたかが知れているし、あそ
こにはヤクザ的ではあっても論理と交渉が通用するしな。

というわけで、個人的には、1億だろうが支那難民には楽観的。

407 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:31:50 ID:coVPma1Y
>>396-397>>402
まーね…ゲル自身は安倍さんと反りが合わなかったたんだろうな。
あの壁に匹敵する人が他にいたとしてもマスゴミがなー…
何故あそこまで憎悪?つーか憎悪ですらないな、虐めと同じ感覚に近かったし。

408 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:33:39 ID:tv8rHdj0
>>401
とりあえずプルトニウムだけは大量にあるからなぁ。
純度低いけど。

【日本が最短で核武装するには】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191486288/
ネタスレだけど、参考までに。

409 ::2007/10/21(日) 00:34:26 ID:Sia33EeR
生長の家】ヤオハン、マイカル、京たこ、京セラ、引越サカイ、読売新聞社、黒猫ヤマト、伊藤忠、日清製粉


http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/AntiSouka/souka.htm




410 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:36:00 ID:7+KmvOem
問題は日本に入ってくる連中のことじゃなくって、東南アジアや中央アジアに浸透したり、
ロシア・ヨウロッパや南北アメリカにごっそり入ってきていつの間にか多数のコミュニティーとその間を結ぶネットワークが形成されることななんだが。
浸透先でそれなりの勢力になってその国の政治家(マイク・本田とか)あやつってうっとうしい反日かましてきたり。



411 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:39:05 ID:LfkF0puX
coVPma1Yは、随分とゲルを買ってること。
反りがあわないって、ゲルが長官時代にやってきたことを知らんのか。

412 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:39:33 ID:coVPma1Y
>>405
む、お邪魔でしたか。それでは消えます。
因みに一回ですがに行ったものの、早過ぎて追い付けなかった為早々に退場した過去があるっす
…しかもエロ話は解らなかったしorz

413 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:39:49 ID:2XNXH+b2
>>406
トカレフの類いって中国経由流通多くなかった? あと蛇頭っぽい人達の本気モードについて。
ああ、でも、「ヤクザ的にナシつく」分だけいいって話か。
あとは、中国>半島>日本で玉突き的に半島人がくるって点をわすれちゃイヤン。


414 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:41:00 ID:CuyK78DO
>>412
別に気にする事ないと思うよ。

415 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:44:52 ID:DlL1mHfI
>>410
それは日本にはどうしようもないな。せいぜいがんばってくれとしか。

ただ、国家崩壊で難民化した連中がその国で影響力をもつには、たぶん2世代
くらいかかるよ。

いまのアメリカの場合は、上からの移民って言われて、それでも20年かかってやっと
この状況なんだから。

>>413
そう。中華マフィアはいろいろ扱っているけど、同族だというだけで難民にばらまくよ
うな阿呆は少数派だし、裏取引にも応じてくれるのです。

>中国>半島>日本で玉突き的に半島人がくる
それは、理由がどうあれ半島人対応に準じるのでまた別の話。
あっちはちょっと厄介なんだよなあ。

416 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:46:58 ID:tv8rHdj0
>>410
既に、援助でもって
アフリカ諸国を自分の陣営に引き入れつつあるんだよなぁorz

417 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:49:56 ID:tv8rHdj0
【南アフリカ】コンピューター制御の対空機関砲が暴走、20名以上が死傷
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192888737/
1 名前:出世ウホφ ★:2007/10/20(土) 22:58:57 ID:???0
http://www2.technobahn.com/news/0d2275493e03690bf903bb35a395b223f02def4f/200710191751.jpg
【Technobahn 2007/10/19 17:51】
南アフリカで12日、コンピューター制御の対空機関砲が暴走し、
20名以上が死傷するという大事故を起こしていたことが18日までに
南アフリカ国防省の発表により明らかとなった。
事故はノーザン・ケープにある演習場で対空機関砲の演習中に起こったもので、
対空機関砲は発砲する状態にはなかったのに関わらず、ジャムのような現象が起きて
小規模な爆発が起きると同時に、完全に制御を失い、
辺りに居る兵士に対して見境なく発砲を繰り返し、
9名が死亡、14名が重症を負うという惨事を引き起こした。

南アフリカ国防省では今のところ原因は不明としながらも、
原因はソフトウェアの不具合によるものではないかと見ている。
今回、事故を起こした対空機関砲はスイスのOerlikon Contraves社が生産した
「GDF Mk V twin 35mm cannon」という対空機関砲システム。
最初からコンピューター制御を前提にして生産された最新型システムではなく、
マニュアル制御の対空砲に後から南アフリカが独自にコンピューター制御の
システムを加えた旧式のものとなる。
関係者の間では、事故を起こした同種の対空機関砲はこれまでも度々、
制御を失ったこともあるとしており、開発元のOerlikon社でも旧式の
対空機関砲を自動制御に改造することは危険だとして、警告を発していた。

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200710191751&page=2


他の国でも、実はひそかに似たような事故があっても不思議じゃないな。

418 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:51:39 ID:DlL1mHfI
ん?今の話って中共崩壊後だよね?
基本、アフリカ諸国なんて東アジアに対しては金の切れ目が縁の切れ目だし、
本国の影響力がない状態での難民なんて、居住国の温情がない限り政治的な
ことはできないよ。

そこら辺については日本政府を信用している。日本の難民拒否はガチ。

419 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:53:11 ID:SXNNTWF8
シベリア航空機撃墜事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%99%E3%83%AA%E3%82%A2%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F%E6%92%83%E5%A2%9C%E4%BA%8B%E4%BB%B6

420 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:53:52 ID:bYkkSSXP
>>345
お茶か。一方日本には水出しのお茶があってだな。

421 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:55:10 ID:EIJWEOW8
>>416
アフリカでも現地の人間からは嫌われまくっていますけどね。
会社を乗っ取って現地の人間を解雇し、代わりに中国人を雇うような事をやらかしてしますから。
将来中国人に対する大規模な虐殺事件が起きたとしても不思議でありません。

422 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:57:36 ID:2XNXH+b2
>>417
昭和か闇鍋の誤爆?
でも、それでν+にスレ立ったんだw

>>415
二十年かけて築いた組織に、資金もったヤツが逃げ込んで来たら
危ないと思いまーす。
国から逃げるのは金もってる順だからな。


423 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:58:51 ID:AvzwUubv
>>388
関西人は糞

424 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:58:54 ID:tv8rHdj0
>>418
ごめん、現状の話とごっちゃにしたorz

中国人ってどこの国にも入り込むからさ。
既に鉱山の採掘権とか持って居ついてるのが
結構いるんじゃなかったっけ?

中国本国が崩壊したら、
そういう現地進出してる連中はそこに残るんじゃないかと。
(現地人の逆襲に遭う可能性も高そうだが)

他国の王室にさえ入り込む連中だから、
油断はできないような。

425 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 00:58:59 ID:OGi001RK
>>406
> なぜって武器がない。
> 中国の場合には軍管区が秩序崩壊するのは考えにくい。
> そして、日本国内で武器を仕入れることもほぼ不可能。というわけで、せいぜい大型
> ナイフクラスの武装までしかもちえない。
> 1億だろうが支那難民には楽観的。

ですがスレの前スレ読んでみては?
自分もこんな考えだったけど認識改めたよ。甘かったと。

426 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 01:00:22 ID:eP9kMqlk
日米同盟に修正が入る可能性はあるが
同盟が破棄されることはないだろう。メリットが無いし。
日本が軍事力を強化すれば要らないなんていう奴がいるが
俺からすればせっかく軍事力強化のおかげで
同盟内での発言力が上がるのに
破棄するなんてもったいない。

427 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 01:02:36 ID:coVPma1Y
>>411
呼ばれた…
自衛隊の人が長官時代に趣味を押し付けてとっても苦労した、という話は運スレでたびたび聞きました。
今回大臣になった報せが入った時もぢょーくスレ並に氏にかけた人が大勢いたみたいですね…

が、自分が今ゲルの壁を挙げてるのは、その中身じゃなくて、聞く耳持たない相手に自分の話を(強引にでも)聞かせる対話能力の高さなんです。
あの出来の悪い生徒に対する我慢強い先生のような態度をしてゲルの壁と言ってる訳です。
はっきり言って国民の多くはゲル並に説明してもらわないと軍事知識がわからない人が多すぎます。自分もそういう一人でした。
このスレのテンプレートも、そういう人達の為にあるんじゃないですか?


428 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 01:03:22 ID:tv8rHdj0
>>421
既に襲われたりしてますからねぇ。
世界中で一番中国人の厄介さを知っているのは日本のような気がしますが、
他国はその辺を知らないことも多いようですね。
(アメリカの民主党とか、正気なのかと思ったりします)

>>422
すみません、間違えました。
どこへの誤爆かは想像にお任せしますorz

429 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 01:05:48 ID:2XNXH+b2
>>425
核もってる軍管区が北と南に別れている理由ってやつですか

430 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 01:07:55 ID:vp4izgSm
>376
予算の前に、どれくらいの規模の核武装をするのかを設定しないと。
まぁ、自前で核の傘、とかいうなら、最低でも
・メガトン級核弾頭150発
・運搬手段
・運搬手段の保管場所
を用意しないとならないな。

>425
>> ナイフクラスの武装までしかもちえない。
ルワンダじゃあ、鉈で虐殺してましたよ。

431 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 01:09:54 ID:DlL1mHfI
>>425
◆cDIj6u5gc.の中の人? 読んでみたけど、1-2億の難民が銃で安定的に
武装しているのが想像できない。弾とかどうするんだろ。

100万をこえる数が一気に1か所に来たらどうしようもないってのは間違い
ないけど、やっぱり考えにくいな。そんな団体行動がとれたら、それはすで
に難民じゃない。大陸で一旗あげると思われる。
毎日10万位が日本中に広がって来るくらいなら、最悪何とか対応できる。
もちろん強制送還前提で。

432 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 01:10:23 ID:Nehd5aLu
>>358
対案を出せ、話はそれからだ。

433 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 01:11:50 ID:RW4H0Wbe
>>274
私自身は、願望を現実と間違えて見ている気がします。

ただ、その判断及び結論がこのスレにいる人達と同じような情報を所持し、
その情報を元に出した結論なのかは疑問です。

政治は単純に軍事にも経済にも密接に繋がりを持ってます。
インド洋における自衛隊派遣問題にしても日本のエネルギー問題から対テロ
の問題まで含み、ただTV新聞を読んだだけで理解できる物かどうかも怪しいです。

つまり、政治は勉強が必須な物と思えます。自ら情報を取りに行き、調べたり
確認したりが必須と思われます。

戦後、経済復興のために勉強に勤労に一生懸命日本人は励み、日本人は
がんばったと誰もが胸を張って言えるでしょう。
では政治は? 胸を張って言えるでしょうか?
嘆くのはまだ早いです。 なぜなら日本の民主主義の最終責任者は国民で
あり、「個人」が出来ることがあるからです。

私は、その個人ができること、啓蒙をやってますけど・・時間がかかるw
 


434 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 01:17:50 ID:9Qi5EFu8
>>376
>>430
ゆりりんタンが日本の核武装の話してた平成床屋談義 町の噂28の魚拓
http://s01.megalodon.jp/2007-1006-1947-32/http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191409521/
204以降
核戦力にかかる費用、日本が整えられる規模も出てる

転載してるサイト
http://kurikara1183.iza.ne.jp/blog/entry/328645/

床屋の話転載してるサイト
http://blog.goo.ne.jp/nodon_/



435 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 01:21:54 ID:F6dNeADk
ここでとあるラノベの台詞を一つ

「まだ何もされてないのに親に虐待される事を恐れて家出したがってる子供みたい。
家出したら連れ戻されてこっぴどくしかられる事もわからない」

436 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 01:25:32 ID:bZqO19Yo
実の子供じゃなくて、
養護施設だから怖いんだろ。

437 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 01:34:28 ID:Q0naNp4N
>>366
差別される事自体、「本物の弱者」である事の証だと思うんですが・・・。

438 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 01:37:07 ID:F6dNeADk
>436
実の子供でも養護施設の子供でも変わらん。
むしろ養護施設なら成長して自活できりゃ出て行けるんだが。
それすらできてないのに出て行こうってのは虫のいい話だな。

439 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 01:38:42 ID:BVJVWVRW
>>435
転ばぬ先の杖、後悔先に立たず。

後から嘆くよりも、いろいろと考え、手だて・道筋をつけておけば、
それが実際に起こったとき、杞憂であったかも確信できるというものです。

440 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 01:49:36 ID:bZqO19Yo
出て行ってもいいけど、
保護者が反対するだろ。

441 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 02:35:28 ID:JE1CjpNG
>>427
運スレ住人なら安倍さんに絡むのも納得。

442 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/21(日) 02:44:33 ID:NOmkL7YT
>>427
あくまで「インド洋給油一点突破の鉄砲玉」もしくはスポークスマンとしてなら評価できるのよね、ゲルは。
またぞろ着任と同時に新AHとしてタイガーの調査を命じたとかゆー話だし、防衛大臣の実務面はこれっぽっちも
信用も評価もできないスペックオタなんだよなあ…。

443 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 03:11:04 ID:2pIbFHkE
ID:AO8wa6xI氏。
翻訳記事投下、乙です。

前スレ922
帰国直後から、なにやら歓迎されてますね。>ブット元首相
この帰国を支援したのは、イギリスですかね。

前スレ946
国営ファンド(SWF)ですか。
日本の現状、高利率を追求するよりも安定性を目指した方が良い気がするのですが。

前スレ957
至極当然の事を述べている気がします。
耳が痛い。

>>140
キッシンジャー、イメージ的には反日親中派ですね。
そのため、この論文は意外でしたね。
日本にも、国益を第一に考える政治家が増えて欲しい今日この頃です。


前スレ935氏。
>えーと、インディラ・ガンディーが暗殺された事件て知らない?
恥ずかしながら、知りませんでした。

チェルノブイリ原発事故。
これ以降の事件なら、何となく覚えています。
ただし、マスゴミフィルターありですが・・・。

444 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 03:28:08 ID:cpUawjEK
>>442
FX関係も、早速ラプター以外の「何か」を調査させたという噂
しかしラプター以外となると・・・

F-15FX:比較的鉄板だが流石に旧い、15J改修型に比してアドバンテージは?
ライノ:やかましいわボケ、二重サッシ越しでもうるさいんじゃ」(#・ω・`)
JSF:呼吸困難なデブに用はない
台風:性能は兎も角、部品規格や整備手順でヤンキーに勝るとはとても


うん、やはり彼は装備や運用に口を出さず、鉄砲玉として頑張って貰おう

445 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 04:32:19 ID:n+KBsovQ
ttp://www.opinionjournal.com/weekend/hottopic/?id=110010760
The Turkish Front Saturday, October 20, 2007 12:01 a.m. EDT
(WSJ・OPJ社説)トルコの前線

WSJ(米国版)社説で、トルコ問題を論じたもの。URLは購読契約無しに読めるOPJに転載
されたもの。現在のトルコの危機は幾つかの側面を持つけれど、そのひとつが例のナンセ
ンシカルな「アルメニア人虐殺非難決議案」

1)下院外交委員会の決議した、アルメニア人虐殺非難決議案は全く不要のもので、そうし
 た歴史問題は歴史家に任せるべきであリ、アメリカ議会が干渉すべきものではない。

2)ペロシ下院議長は下院本会議で可決するといきまいていたが、ここに来て共同提案者で 
 あった議員らがヒヨッている。それはアメリカ軍、Petraeus将軍等の反対の為でもある。

3)クルド族のPKKゲリラがトルコ兵士13人を殺害して以降、トルコ国内にイラク北部を含む
 クルド・ゲリラ討伐論が沸騰して危険な状況にある。PKKゲリラはマルクス主義過激派で
 20年間に4万人の被害を生んでいる。この問題は適切に処理されないとトルコ・アメリカ
 およびトルコ・イラク間の二国間関係を著しく傷つける。

446 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 04:32:56 ID:n+KBsovQ
4)PKKのゲリラ過激化をおさえるべく、アメリカ政府はイラク政府に圧力をかけるべきで、
 それはイラク北部のクルド自治地区を尊重することと矛盾するものではない。クルド地
 方政府の指導者、Massoud BarzaniにPKKはイラクのクルド地区の安定と繁栄にとって有
 害無益であると明確に言うべきである。Massoud Barzaniは昨日トルコと戦うとかいって
 いるが、これは無益である。

5)PKKの活動するQandil山岳地帯などへの食料や武器弾薬の補給ラインを遮断するなどして
 PKKの活動を抑えることは容易なはずである。トルコはアメリカがPKKの指導者の大物を
 逮捕するよう求めているが、これは容易くは無い。しかし、PKKを抑制することでトルコ
 のイラクへの侵略行動を抑えることが出来るので、それを考えるべきであろう。

6)イラクとトルコの安定と繁栄はアメリカにとっても、それら諸国にとっても重要であり
 それに加えてイランとの関係で、アメリカの中東戦略上重要である。トルコ問題を適切に
 処理しなくてはならない。

447 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 04:36:22 ID:2XNXH+b2
深夜にお疲れさまです

448 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 04:41:19 ID:n+KBsovQ
>>445 >>446
クルド族にとっても、トルコにとっても(戦前の日本もそうだけれど)バランスの取れた
冷静沈着な外交ではなくて、感情的な民族主義やポピュリズム、過激派の煽りに乗った政
策を採ると、国益が大いに毀損されるという典型的な事例に見える。

449 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 05:01:08 ID:imNYFb+w
>>437
専ら潜伏的加害者のほうが幅利かせとるでよ
相容れてもらえない理由を自分で大事に抱えてんだ

450 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 05:07:27 ID:mcRAHUeM
>>140 145 154 163 165 443
おーい、その論文の筆者はミードひとりだ。
>Walter Russell Mead, Henry A. Kissinger Senior Fellow for U.S. Foreign Policy
とは「キッシンジャー記念アメリカ外交上席研究員のウォルター・ラッセル・ミード」

451 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 05:09:05 ID:RfH3k9Kb
>>448
冷静にやってバランスが取れてしまうとクルド人悲願である独立は不可能だもん。
そもそもイラクのクルド自治政府がトルコのPKKに資金と武器を提供してるんだからw
潜伏先まで提供してるから越境して云々って話になってるわけでさあ。
独立がかかってる限りはかき回すよ。
「国益」以前に「国として成立」させたいのですよ。

452 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/21(日) 05:23:10 ID:GtEAz4Dm
皆様、おはようございます。 スレの流れも落ち着いたようですので、記事を投下します。

守屋前防衛次官:ゴルフ交際の山田洋行、防衛省OB丸抱え
ttp://mainichi.jp/select/jiken/news/20071021k0000m040113000c.html

浜岡原発:差し止め訴訟が26日に判決 原発震災どう判断
ttp://mainichi.jp/select/jiken/news/20071021k0000m040115000c.html

米兵集団強姦:広島県警が近く逮捕状 基地の街に波紋
ttp://mainichi.jp/select/jiken/news/20071021k0000m040136000c.html

中国:共産党大会閉幕へ 常務委員会の9人体制を維持
ttp://mainichi.jp/select/world/europe/news/20071021k0000m030114000c.html

トヨタ:ロシアで建設中の組み立て工場、12月に生産開始
ttp://mainichi.jp/select/biz/news/20071021k0000m020102000c.html

自民党:農政改革見直しへ 民主に対抗し小規模農家に配慮
ttp://mainichi.jp/select/biz/news/20071021k0000m010106000c.html

「神奈川でほかに1、2件」 耐震偽装の建築士
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071021/crm0710210215003-n1.htm

名古屋工場も営業禁止 赤福
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071020/crm0710202318038-n1.htm

諮問前に異例のヒアリング 次世代無線免許審査で
ttp://sankei.jp.msn.com/economy/business/071021/biz0710210030000-n1.htm

一時金150万円を提示 水俣病救済で与党チーム
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071020/plc0710202012006-n1.htm

453 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/21(日) 05:28:37 ID:GtEAz4Dm
>>452 追加ニュース

対アフリカ資源外交強化、アンゴラに初の円借款供与へ
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071020/plc0710202257007-n1.htm

民主浅尾氏、停戦合意後の自衛隊のPKO派遣も
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071020/stt0710202348001-n1.htm

ミャンマー軍政、夜間外出禁止を解除・反政府デモ制圧を宣言
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071021AT2M2002320102007.html

イラン、核交渉責任者が辞任・「開発政策は変わらず」
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071021AT2M2001Y20102007.html

北朝鮮・シリアの核協力疑惑、米で続々報道
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071021AT2M2001920102007.html

秋田の食肉会社、比内地鶏と偽り出荷「約10年前から」
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071021STXKG043420102007.html

首相、土曜日返上で勉強会・秘書官「宿題たくさん」
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20071020AT3S2000N20102007.html

おまけ
アフガン:ISAFの独軍同行ルポ 「気がめいる日常」
ttp://mainichi.jp/select/world/europe/news/20071021k0000m030134000c.html

454 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 05:37:19 ID:/pwj6sX9
赤福終わりだな。
社長が謝罪会見で嘘ついているようだし。
嘘に嘘を重ねたところで信用は取り返せないのにな。

ま、お菓子としての赤福はどっかが権利買って出すだろうけど。

455 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 07:24:53 ID:nn4UJ6XS
>>452-453
6項目目
民意考えるとバラマキ農政に戻らざるを得ないのは当然か…。
10項目目
患者団体が乱立している上にその殆どが話し合いを拒否している現状考えたら
ふりだしに戻る可能性が限りなく100%…。
12項目目
えーっと、どこまでを当事者と考えるつもりなのかしら?
まさかとは思うけどアルカイダも含めるとか…言いそうだなぁ…。


456 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 08:14:29 ID:/xHehZcs
>444
F-15FXを導入して、とりあえずファントムの後継機とし、
その間、心神ベースの戦闘機開発する、とか夢想するが・・・
(アメ側はF-22は売らないし、モンキーモデルすら出さない可能性もある)


457 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 08:32:22 ID:Jwi4OQ2c
>>442

厄介な存在だから今のゴルフ云々に無理矢理結び付けて追い出す予定だと思うんですがこの考えって既出すか?

458 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 08:54:31 ID:WfR2mCbC
591 名前:日出づる処の名無し メェル:sage 投稿日:2007/10/21(日) 07:43:44 ID:xupkrz81
くの字型の飛行物体が回転しながら戻ってきました。

<山田洋行>小沢民主代表の2政治団体に計400万円の寄付
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071021-00000017-mai-soci

459 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 09:20:21 ID:dVy6ajiP
アフガン国王のザヒル・シャーさんがいつのまにやらお亡くなりになってたんですね。
まったく報道されなかったんでしらなかったおw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC

460 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 09:21:20 ID:dVy6ajiP
>>459
元・国王ですね、スマソ。

461 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 09:37:20 ID:IwVH837L
>456
問題は、米政府(および議会、ロッキードマーチン)がらぷこのラインを閉じたいかどうかだと思う…
特にロッキード側が一番の問題の予感。 F-35が変なスパイラルにのっちゃったしねぇ…

462 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 09:58:55 ID:vp4izgSm
>461
つか、ファントム後継としてのラプター導入は規定事項でしょ。
アメリカ側は、LM潰すわけにも行かないし、日本分で量産数が増えれば、アメリカが購入する分も多少は安くなるだろうし。

463 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 10:16:19 ID:DkPoRhUg
>>441
運スレには安倍アンチが座り込んで安倍さんの話を振ると噛み付くのでなぁ。
そういうアンチが小泉改革の続行にブレーキかけたことも分からんのか
小泉改革叩きをしたい奴が安倍叩きに摩り替えてやってるのか分からん。

464 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 10:17:08 ID:O5/CgdpC
>>39イオナズン君(仮名)は来なかったね
スレが潰れるほどのソース爆撃楽しみにしてたのに
>>462
ラプター採算ラインに載せるのにいる生産数、
米の生産数+ちょうど日本のファントム代替分くらいだしね

465 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 10:18:39 ID:Ck3M0MR2
>>462
別に日本に売れなくても赤字というわけではないんで、ラプター売らない可能性もあるといえばある。
対抗馬の台風じゃラプターには及ばないが、ゲル大臣はそっち買いそうな気配だしなぁ…
露のステルス機が今頃出てきていればラプター一択なんだけど…


466 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 10:32:23 ID:nV26BfzY
>>463
安倍の首相就任で追い出された形の麻生支持者が戻ってきてんじゃね?
まあ「小泉後継者じゃない麻生の話はスレ違い」って言って追い出した
その言葉がブーメランしたわけで、あまり同情はできんが。

467 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 10:32:41 ID:7+KmvOem
>>463
ミンスは嫌いだが安倍も麻生も小泉の改革自体には
「あとしまつ・てなおし」が必要だ、というようなことをちらちら言っていたように記憶するが?

小泉さんはパフォーマンスと特亜いじめと拉致被害者奪還(これも実際は安倍ちゃんがやったようなもの)
以外は何もない人だと思うけど。 だから安倍があんなにいろいろ急がなきゃならなかったわけだし。


468 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 10:50:59 ID:J8t2nVLh
また、小泉は何もしてない!厨かよ。

469 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 10:52:35 ID:X1rnzeGB
小泉も安倍も一定以上の評価はできる。
評価していないのは日本のメディアとそれを鵜呑みにする連中。

470 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 10:53:01 ID:3gyNmhTs
黒川とかもだが、バカの罵倒か決めつけを利用するような奴が増えたせいで
劣化したんだろうな。

471 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 10:55:43 ID:Q1UZlCIn
麻生儲で気色悪いだけで攻撃的で無駄な、悪い意味での単なるヲタは
追い出して近付けないのは当然の事。運スレの逆恨み他で晒すその手の
勘違いバカは板的に迷惑と思われ。

472 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 11:10:24 ID:7+KmvOem
>>468
あと、自民党を絶対選挙に勝てない政党にするとか。



473 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 11:11:03 ID:unxk+c/j
証拠も無いのに誰かのせいにしたがるのって工作員?
日本にとって有益なら誰だってかまわない。

>>469
同意



474 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 11:12:24 ID:7+KmvOem
ともかく小泉マンセーの方がおかしいよ。
やったとしてもろくなことしてないし。 道路公団といい郵政といい。
(拉致のだってあれで手打ちにするつもりだっただろ。得意の移り気さで方針変更して将軍様はだまされた!って怒ってたとさw))

475 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 11:14:52 ID:Uk2INg7o
外交に関しては小泉・安倍は評価する。
ただ内政に関しての評価は懐疑的。俺はね。

476 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 11:16:01 ID:exlAg03E
>>474
改革の突破口を作ったってことは評価されてしかるべきだろ
表もあれば裏もある。その逆もしかり

477 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 11:16:39 ID:luEu1rO6
橋本よりは数千倍マシだがな。

478 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 11:17:15 ID:Q1UZlCIn
やっぱ図星みたいだな(ニヤニヤ

479 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 11:19:03 ID:DlL1mHfI
>>474
その二つがたいしたことないなら、なんで15年間も議論自体はあったのに
誰もできなかったの?

480 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 11:24:19 ID:7+KmvOem
>>476 改革と破壊の違いもわからない大衆をあおるが上手だっただけだろ。
     それどころから改革カルト主義をあおってもう改革という言葉を聞いたら思考停止するような状態がいいわけないだろ。
    よらしむべからず、から衆愚政治へ、ってなっただけじゃないか。

>>475 ほぼ同意。 ただし、小泉氏に深謀遠慮があったわけではないとおもう。
    拉致にしてもあれで手打ち(5人一時帰国だけ)にして国交樹立で、っていう気は満々だと思うし、
    対テロ戦にさんかするタイミングは買うけど、どれだけの考えがあったかは知らん。
    イラク戦については、恩を売るタイミングがあれで良かったのかはわからん。
    開戦反対だが戦後の復興支援は体を張ってがんばる、という方法だってあったかもしれん。
     



481 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 11:26:31 ID:X1rnzeGB
IDあぼーんだな。
全く、意気込みだけは立派なのにこの使えなさは読売巨人の選手並だ。

482 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 11:28:34 ID:7+KmvOem
>>479
実際必要がないことだったから。

もう高速道路がただになることは絶対にあり得なくなったし、
郵政サービスの劣化や地方債買い上げの母体消失と地方への財源委譲の組み合わせは
地方が荒廃し都市に集中化する、という日本のかつて持っていた強みの基盤を根本的に破壊する方向にもって行ってる。

南米ほどはひどくないが、煮たような社会構造の未来が待ってるよ。
エネルギー資源確保・供給源としてなにか大逆転ぐらいしかワイルドカードはない。

483 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 11:29:08 ID:7+KmvOem
>>481 ほれ思考停止一丁上がり

484 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 11:30:15 ID:CuyK78DO
>>481
ID:7+KmvOem ?

485 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 11:31:42 ID:hREFyglV
>>444
とはいっても他に代替機種はないし
まさかファントム延命処置かイーグルのライン再稼動というわけにも行くまい

486 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 11:37:41 ID:IKTNWHwX
とりあえずラプターに関して。

ラプターの生産が終了するとラプターを生産してた工場
に残された仕事はJSFの部品生産のみでこれだけでは
技術者たちを養うには仕事が足りず、赤字を出すか大量
に技術者をレイオフないしは解雇しないといけない。

重要技術を持った技術者を路頭に迷わせるのは望ましくない。

技術者養うのに必要な費用はラプター生産の利益のうちから
出るはずだった。ところがラプターが削減されてしまった。

JSFの生産ラインは生産ペースなどの関係上増やせない。
そうなると別の仕事が必要になる。

で、別の仕事がラプターの生産増加くらいしかない。

487 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 11:39:09 ID:DlL1mHfI
高速道路ただw 維持費はどこから出すの?
まあ、地方へ財源委譲=地方荒廃なんて頭の人間に聞くだけ無駄だろうけど。

地方債が売れないとしたら、説得力のある経済モデルを描けないその地方自治体
の問題だろうが。まともな経済感覚持つ人間には売れないようなのを郵貯原資で
買わせようとするほうが論外だ。

488 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 11:39:19 ID:KkE2M/hB
>露のステルス機が今頃出てきていればラプター一択なんだけど…
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/PAK_FA_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

489 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 11:46:57 ID:DkPoRhUg
>>480
>だと思うし、
>どれだけの考えがあったかは知らん。
>あれで良かったのかはわからん。
>あったかもしれん。

どの行も根拠レスじゃないか。

490 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 11:54:34 ID:Ck3M0MR2
>>488
それは知ってる。
ただ時期がファントム代替→露ステルス機配備→イーグル代替と微妙なズレがあるんだよね。
空自は露ステルス機配備前にラプター欲しいだろうけど、ゲルの判断は斜め上だろうしなぁ…


491 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 11:57:02 ID:ecuOIoPh
>>450
ひとまず、Mead の profile を置いておく。
http://www.cfr.org/bios/3495/walter_russell_mead.html
で、
>>140 の評論は、LATに掲載された署名記事ですね。

492 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 12:08:00 ID:c+l7gfkT
都合よく野球ブタになる奴もどうかと

493 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 12:08:28 ID:sh8onrxC
高速道路料金って、当初の予定では、少なくとも東名、名神あたりは今頃とっくに無料になってるんじゃなかったっけ?
途中で方針変わったんだったかな、もう現状では、今の世代が生きてる内に無料化することはありえないことは何となく知ってるけど
まあ、だまされたと言いたい気持ちも少しは分かる

494 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 12:18:10 ID:ef0HrmT+
>>493
東名、名神、首都高あたりは無料になってるはず。
なぜか首都高は来年から実質値上げですが。
正直地方に高速張り巡らせる前に首都高2号線を第三京浜まで延伸しろと言いたい。

495 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 12:23:00 ID:Q1UZlCIn
無駄に高い買収代金負担してからほざけよ田舎もん

496 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 12:39:28 ID:ef0HrmT+
>>495
その他の路線に一切まわさないって確約があるなら喜んで負担しますが。
赤字垂れ流し続けるような道路さっさと取り壊せよ地方愚民さんよ。

497 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/21(日) 12:41:11 ID:NOmkL7YT
>>456
あほたれ、心神はNASAのXナンバーに相当する 「実 験 機」 にあたる代物で
技本は戦闘機化なんて1ミクロンも考えてないわい。

ていうか、F-22を売らないとする論拠は何?

498 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/21(日) 12:42:34 ID:NOmkL7YT
>>465
189機ぽっちじゃ、LMの負担してる開発費も足すと完璧な赤字。
LM側は「あと100機くらいは買ってホスィ」と言ってた筈。

499 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 12:45:39 ID:xLGz0Qyd
>496
自分たちで献金するか高速道路建設税でも払おうと運動したら?

500 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 12:59:18 ID:pImGGPPH

田舎は60km道路でも100kmで走ってるんだから高速なんかいらなんだろ。

501 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 13:00:58 ID:sh8onrxC
田舎に高速作ったら地元が発展するとか思ってるからな、未だに
実際は逆なのに

502 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 13:01:23 ID:Q1UZlCIn
差別厨は死んでね 実情知らないだけの罵倒野郎

503 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 13:06:02 ID:ef0HrmT+
>>502
実情ってなんだよ?ちゃんと書けや罵倒野郎。

504 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 13:07:44 ID:fnw5VyLK
4車線のバイパスですら心肺停止してしまう現実

505 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 13:08:17 ID:c+l7gfkT
どっから持ってきた定説を都合よく、てめえの私利私欲に持ちだして暴れるついでに
都合悪い相手は貶めるだけの野郎は信用するに値しないが、田舎サヨだけの特徴でも
なくなってきたのかな(w

506 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 13:19:15 ID:ef0HrmT+
まぁ地方のスカスカの高速見たらあんなもの作る前に
南蒲田や原宿あたりをどうにかしろやと思ったのは確かだ。
ようやっとどうにかなりつつあるが。私利私欲のため鷺ノ宮駅前もどうにかして下さい。

507 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 13:35:47 ID:7+KmvOem
>>489
小泉マンセー厨で亜ボーンして溜飲下げてるやつも根拠レス。

つーかそこら中に転がってるだろ

508 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 13:36:48 ID:7+KmvOem
残念。都会在住。 

赤子と一緒に産湯を流して喜んでどうするよ。

509 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 13:49:08 ID:18D/54Mj
今日はみんな運動会か〜


510 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 13:51:56 ID:eP9kMqlk
つーか安倍や小泉がダメだったって言う奴は
じゃあ誰なら良かったわけ?

511 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 13:52:41 ID:rpjv9vqP
運動会なら5月末で終わってる地域の人〜


ノシ

512 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/21(日) 13:58:34 ID:Vbq7YJFC
こんにちは

道路に関する最大の問題は【道路特定財源】をどうするかということになるのでしょうね。

道路特定財源制度
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E8%B7%AF%E7%89%B9%E5%AE%9A%E8%B2%A1%E6%BA%90

道路予算は、ガソリン税や自動車重量税など特定の税を財源としています。
現在これを一般財源化するか、どうするか?という論議が起きている訳ですね。

“3分の2条項”使っても、谷垣氏が予算法案重視の考え
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071020i212.htm?from=navr
道路特定財源、暫定税率維持は野党と議論・自民政調会長
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20071018AT3S1801D18102007.html
民主、税・財源関連2法案提出へ 自民と財源論争
ttp://www.asahi.com/politics/update/1010/TKY200710100362.html

一般財源化して、他の事業の財源にすることは可能でしょうが
その場合、道路事業のかなりの縮小を意味することになると思います。

地方などの山村は、土木事業が主要産業として地域を支えている部分がいまだに大きいです。
地方と都市の格差は拡がり、現在以上の地方の失業率の増加を呼び込むことになるでしょうね。

都市住民の生活は、地方の農村で作られた農産物により支えられているのも現実です。
不要な事業は縮小すべきでしょうが、基幹道路の開発と維持は今後も必要でしょう。
選択と集中で無駄を省きながら、必要な事業への資本投下は続けるべきでしょうね。

日本は、少子高齢化による税収減少社会保障費増加社会を迎えています。
このような急激な変化の中で、負担と給付をどのように改革するかが問題であると思います。


513 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 13:58:39 ID:bjPMdEIb
>>510
っ【小沢民主席】
っ【ペログリ康夫ちゃん】

514 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 13:59:04 ID:X1rnzeGB
「運動会は全国一律で同じ時期にやるよね」

「う〜ん、どうかい?」

515 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 13:59:25 ID:9h35a2Yw
戦前だったら石破のやってることには
重大な統帥権干犯の恐れがあるなあ
やっぱり軍部大臣現役武官制を廃止させられたのは
アメリカの陰謀だな

516 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 14:01:19 ID:Ck3M0MR2
>>514
【神技中】
ババ バババ ババババ
バババ ∧_,∧ ババ ∧_∧ バババ
∧_∧バ( ´・ω・∧_∧ (・ω・` ) ∧_∧
(´・ω・)=つ≡つ);;)ω(;;(⊂≡⊂=(・ω・`) (っ ≡つ=つ (っ ⊂) ⊂=⊂≡ ⊂)
/ ) バ∧_∧|>514|∧_∧ バ ( \
( / ̄∪バ ( ´・) ∪ ̄∪(・` )ババ ∪ ̄\ )
ババババ/ ) バババ ( \ ババババ バババ `u-u'. バババ ババ `u-u'



517 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 14:03:24 ID:DlL1mHfI
>>516
むちゃくちゃになってる 体むちゃくちゃになってるよ!!

518 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 14:06:00 ID:rKk9Di7k
北朝鮮・崔泰福議長、ゴラン高原のシリア領有権支持
10月21日12時44分配信 YONHAP NEWS

【カイロ20日聯合】北朝鮮の崔泰福(チェ・テボク)最高人民会議議長が20日、シリアの
ダマスカスでシリアの与党バース・アラブ社会党のブカイタン書記補と会い、両国関係の
増進策や中東と朝鮮半島状況について意見を交わしたと、国営シリア・アラブ通信
(SANA)が報じた。
 崔議長は、シリアとイスラエルの間で紛争要因となっているゴラン高原についてシリアの
領有権を支持するという北朝鮮の立場を明確にし、ブカイタン書記補はあらゆる分野で
両国関係を増進することが重要だと強調したという。また、国としてはもちろん、バース党と
朝鮮労働党の相互訪問と交流が重要との認識も確認し、中東と朝鮮半島の安保、安定に
向け緊密に協力することで合意した。

 米メディアは北朝鮮とシリアの核協力疑惑を指摘し続けているが、北朝鮮とシリアは
根拠のない虚偽の報道だとはねつけており、こうした中での崔議長のシリア訪問は注目を
集めている。北朝鮮の朝鮮中央通信は13日、崔議長がシリアとイタリア訪問のため平壌を
出発したと報じたが、詳しい日程は明らかにしていない。

 北朝鮮は1966年にシリアと国交を結び、翌年に発生した第3次中東戦争時には、
イスラエルと戦うシリア・エジプト連合軍に対し軍事的な支援を行っている。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071021-00000002-yonh-kr

519 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 14:07:15 ID:ghlCqj3p
北朝鮮に支持もらってどこの国が嬉しがるんだ?

520 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 14:19:27 ID:SXNNTWF8
>>515
冗談言うなよ。

>>519
韓国

521 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 14:19:36 ID:4o/8FwNg
   / ̄ ̄\                    γ::::::::::::::::母::::::::::::::ヽ、 
 /   _ノ  \                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 
 |  ─(⌒)(⌒)               γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ 
 |     (__人__)               (:::::::::/ ─    ─ \:::::::) やる夫〜、第二期始まったわよ〜
 |     ` ⌒´ノ                \:/   (⌒)  (⌒)  \ノ 
 |         }                  |      (__人__)    |  
 ヽ        } ̄ ̄ ヽ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\    ` ⌒´     / 
  ヽ     ノ     \ 平和を乱す者に対しては/    
   /    く \ |__| _ ..._.. ,\  停戦合意後なら /    / / 
   | 父  \ \ \ /    \派遣してやる!/     (__ノ 
    |    |ヽ、二⌒)、^        |\_____ \ 
                       |  |ヽ、       ノ| 

   / ̄ ̄\      / ̄ ̄ ̄\       γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、 
 /   _ノ  \   / ─    ─ \     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 
 | ⌒(○)-(○)/  <○>  <○>; \  γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ 
 |     (__人__)|    (__人__)  ; |  (:::::::::/ \    / \:::::::) 
 |     ` ⌒´ノ \    ` ⌒´    /  \:/  (○)  (○) \ノ 
 |         }   ( r     |        |      (__人__)    | 
 ヽ        } ̄ ̄ ヽ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\    ` ⌒´     / 
  ヽ     ノ   \と、民主党は述べました/          / 
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ \      (__ノ 
   | 父  \ \ \ /        |\_____ \

522 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 14:34:36 ID:ceKBXgmu
>>518
アホかいな。悪戯にイスラエルを刺激してどうする?というか他国に構って
問題ないのか?中東からエネルギー資源を買う意思ないのか?

523 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 14:36:28 ID:f9TCccMc
【モスクワ=古川英治】中国と中央アジア周辺の8カ国はユーラシア大陸を横断する
「現代版シルクロード」を構築する。アジア開発銀行(ADB)が計画を主導し、
各国をつなぐ鉄道網や道路、港湾施設の整備に約200億ドル(2兆3000億円)を投資する。
これにより、中国や中央アジア諸国など近年高い経済成長を続ける国々がより密接に結びつき、
モノやヒトの流れが大きく変わる公算が大きい。
中央アジアの資源に関心を強める日本や欧州諸国にも有望な物流ルートになりそうだ。

参加国は中国、モンゴル、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、ウズベキスタン、
アフガニスタン、アゼルバイジャンの8カ国。
来月3日にタジクの首都ドゥシャンベで開く関係閣僚会議で正式合意する。
今後ロシアやトルクメニスタンにも参加を働きかける。

ソース 日経新聞
http://markets.nikkei.co.jp/ranking/news/index.cfm?id=c2m2001m20&date=20071021&genre=c7

すばらしい。まさに日本の国益に絡んだ重大な政策になりそうだ。

524 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 14:42:52 ID:UNTG1BpF
>>523
どこかの国軍風の山賊が出そうだなぁ〜

525 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/21(日) 14:46:45 ID:NOmkL7YT
>>524
まて、人民解放軍は国軍じゃなくて共産党の私軍だぞw

526 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 14:51:37 ID:DlL1mHfI
>>523
ADBってことはシルクロード外交の成果か。
これ読むと一瞬中国主導っぽく誤解しかねんが。

527 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 14:57:29 ID:3thpFo2E
>>523
紛争地域をどうするんだ?特にアフガン。あそこは部族乱立状態だから
部族ごとの許可がないと危ないだろ。ロシアも大陸横断鉄道建設計画もあったような覚えがあるし

528 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 15:01:54 ID:PkhYP1o3
>>523
それ、アジアハイウェイ構想のアジアハイウェイ5号線(AH-5)関連の話。

予定線は上海(起点)〜南京〜西安〜蘭州〜ウルムチ〜アルマトイ〜ビシュケク〜タシケント〜アシュカバード
〜トルクメンバシ〜バクー〜トビリシ〜イスタンブール〜カビクレ(終点:トルコ・ブルガリア国境)

1959年以降構想はされていたが、1992〜93年に日本政府の資金援助により拡大地域を含めた
アジア・ハイウェイ網の見直しの調査がなされ。2004年4月26日国連アジア太平洋経済社会委員会(ESCAP)
第60回会議で23カ国が政府間協定に調印した。

日本は同プロジェクトに対する最大の援助国でありつつ基本的には計画には不参加の立場を取っていたが
多国間政府協定を取りまとめた際音頭を取った為に参加。
その為2003年11月から整備されているアジアハイウェイ1号線(AH-1)の起点は東京の首都高だったりする。

あとAHのネットワーク整備は既存道路の活用が多く、道路の新規建設は主に未整備区間等を対象に実施されることが多い。
まだ事前協議だよ。

529 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/21(日) 15:02:50 ID:PkhYP1o3
>>528はおいら。
何か調子悪い……。

530 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 15:06:07 ID:9h35a2Yw
いまこそ軍部大臣現役武官制の復活を!

531 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 15:07:04 ID:9h35a2Yw
統帥権は守られるべきだ

532 :天使:2007/10/21(日) 15:17:42 ID:zTnpJZjt
http://sekakata.exblog.jp/d2007-10-21

533 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 15:19:22 ID:aDKy03x7
軍靴の音はお好きかね?

まあ、文民統制さえしっかりしてれば、再軍備は賛成だけどな〜。
(自衛隊は『軍』ではナイデスヨ)

534 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/21(日) 15:26:53 ID:PkhYP1o3
>>326
>この論法に逃げようとしているね。
? 一体何を言っているんだ。

貴方の意見たる「テロ特別措置法、給油新法反対」を本当に実現する為にはだ、
まず「日本及び周辺事情の現状認識」「日本が取りえる基本戦略及び戦略目標」「目標とする将来予想とあるべき姿」の
ビジョンを提示し、「日本の一億二千万人の国民の平穏な生活を維持し生存するに必須となる資源食料の現実的な獲得方法」
すなわち「どのように日々の糧を得るのか」提示しそれに合わせた方策を示すのが最大の説得材料となるのだ。


何故なら、現在の日本が参画する既存の自由貿易体制と同盟関係、国際関係は、根本的には
「日本の一億二千万人の国民の平穏な生活を維持し、生存するに必須となる資源食料の現実的な獲得と生活の糧を得る」為
「日本及び各国にとって都合の良い形で世界の安定を維持する」為のもの、いわば手段だからだ。
日本のテロ特別措置法・給油新法に基くインド洋での活動は、これを現実に実行する為の道具のうちひとつに過ぎない。

今インド洋上での海上阻止行動に参加する各国が国連安保理決議に乗っかって行動しているのも、
拡散に対する安全保障構想(PSI)体制に乗って大量破壊兵器拡散防止とテロリズムの封じ込めに躍起となっているのも、
露骨に言ってしまえば各国が各国なりの立場で自国の国益確保と国民の生存の維持に寄与する方策を採っているからに他ならない。

従って、テロ特別措置法・給油新法を打ち切ることによるメリットとデメリットに加え、
今のテロ特別措置法・給油新法と日本のインド洋における活動などの存在意義の根幹である、
「日本の一億二千万人の国民の平穏な生活を維持し、生存するに必須となる資源食料の現実的な獲得と生活の糧を得る」別な術、
また、各国のインド洋派遣を決断させた原因を除去するかインド洋派遣で得られるメリットを代替するに足る現実的かつ確実なビジョンがあれば、
現在の国際関係及び日本の国益を維持するしつつ日本が別な手段を取るべく行動方針を変えるのは自明の理だろう。
その提示が無いまま単に撤退した場合、日本及び各国、現地にとってリスクは看過し難いものとなる。

これ故に、>現在の国際関係及び日本の国益を維持するため日本が取るべき方針として君が提示する対案は何かね? と言う話につながる。

これも提示せず、実質を得るための話を提示しないまま>>326「対案はテロ特別措置法、給油新法反対だ。それ以上でも以下でもない」と言っている間は、
おいらや代表戸締役氏がどうであろうと、貴方が本来話を聞いて考えて頂くべき相手である、聴衆たるROMってる名無しさんたちに
「単に日本のインド洋での活動への反対の為に反対する」ドグマに嵌っていると見做されスルーされるだけだ。
そのようなかたくなな姿勢のままでは、貴方の話は真剣に取り合っては貰えないよ。

535 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 15:34:39 ID:ogzcREAR
>516-517
こうでつか?・・・なんか違うような。

 ババ バババ ババババ
バババ  ∧_,∧ ババ  ∧_∧ バババ
∧_∧バ( ´・ω・∧_∧ (・ω・` ) ∧_∧
(´・ω・)=つ≡つ);;)ω(;;(⊂≡⊂=(・ω・`)
(っ ≡つ=つ  (っ  ⊂)   ⊂=⊂≡ ⊂)
/    ) バ∧_∧|>514| ∧_∧ バ (    \
( / ̄∪バ ( ´・) ∪ ̄∪(・`  )ババ ∪ ̄\ )
ババババ /   )  バババ (   \ ババババ
 バババ `u-u'. バババ ババ `u-u'  


536 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/21(日) 15:35:06 ID:NOmkL7YT
ていうか
>対案はテロ特別措置法、給油新法反対だ。それ以上でも以下でもない
対案でもなんでもないっていうか

 な ん で も 反 対 社 会 党

の行動パターンそのまんまでお笑いにしかなってない件について。

537 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 15:43:38 ID:WfR2mCbC
>>534
何でおまいさんは、そう悪食なんだw 放置しときゃいいのに。
それに、対案としての代替シーレーンがあるかも知れないじゃないか。
産油国→スエズ運河→地中海→北海→北極海→ベーリング海→日本……というルートとか。
まあ、その場合は北氷洋の氷を全部除去する必要があるかも知れんが。

538 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/21(日) 15:43:43 ID:PkhYP1o3
あと、老婆心から言っておくよ。

ID:FLELUiO/氏。>>336「テロリストはテロリストらしく戦わせてもらう」はいいが、君はスペインのバスクやアイルランドで、
「テロリストがどれだけごく普通の人のごくありふれた日常生活を破壊して来たのか」理解した上でその言葉を言っているのかい?

ターリバーンもこの先例の実例学んで実際に行った手だがね、こいつらはね、
病気治療等で入院中な難病患者や身体障害者を選別して拉致し、家族を人質に取り逃走出来ない様
麻薬投与した上で爆弾運搬者に仕立て上げ、ホームレスに偽装してショッピングセンターや駅に放置し
遠隔起爆し政府や市民恐喝するのを常套手段としてたのよ?
嬰児殺害して内蔵くりぬいて中に爆弾仕込んだりも繰り返した。自動車爆弾による対市民テロもな。

おいらがhttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1192466538/621
>「真性のテロリストは、基本的に自分らがパシリに使う英雄志願な貧困層や、
>自分らが標的とする社会とか一般の民衆とか市民の命や生活を恐ろしく軽んじているのは忘れちゃいけない」
と書いたりhttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1192466538/640
>この、「敵対者も含めた他者の尊厳への敬意が存在せず」、自己も含まれる「社会の構成員の生命の尊重が明確に欠けていて」、
>その上、闘争の結果得られるであろう「自分らが生きる未来や社会の再構築に対する現実的なビジョンが何ら伴っていない」点だと思うぜ。
>でも、「テロリストには敵対者と既存の枠組み破壊する以外に、社会の平穏な生活再建するビジョンがない」。
と書いたのはこういう点からだ。

ID:FLELUiO/氏が>>336で言うように「テロリストはテロリストらしく戦わせてもらう」のは別に構わないのだがね、
「君は自分からそんなテロリスト風情と同じ域まで落ちぶれたい」のかい?

破壊すべき社会に全面的に依存していながら、自分が属する社会に暴力を振るい、ごく当たり前に日々を送る人々の暮らしを
台無しにして恥じることの無い厚顔さと無知の鎧を身に付けて、自分個人の都合で周囲道連れにする活動繰り返すのを肯定したいのかい?
それとも日本の赤軍派のメンバーが行ったように「崇高な目的はテロと言う手段と犠牲を正当化する」とでも開き直るかい?

これらは君が批判の矛先を向けている対象と、何ら代わりが無い行為だぜ?

そんな、「○○は○○らしく戦わせてもらう」なんて昭和維新掲げてクーデター起こした旧軍の青年将校や日本赤軍のハイジャック犯と
何ら代わりが無い恥ずかしい台詞を吐いて安っぽいヒロイズムに浸ってる暇があるなら、
「“自分の言葉が持つ重み”と“その言葉の意味”」をよく考え直す事をお勧めするよ。

539 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 15:45:17 ID:LHzzLc3D
>>431
日本海上の防衛線は途方もなく長いのよ。
空陸の総力でもレーダーの範囲は限られるし、木造の船ならそもそも映らない。

数十人の集団が数千、秩序もなにもなく盲目的に日本めがけて押し寄せてきたらどうする?
相手方がまずやることは、非武装の一般人に対する略奪。
元々過酷な地域の農民なんだから、身体能力はある。

540 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 15:47:54 ID:bYFzwaPV
どうもね、小泉の日朝首脳会談を表面的にしか評価できない人がいるようだ。

日本の国益という点から見た場合、あの会談の最大の成果は平壌宣言だよ。
拉致・核・ミサイルを解決した後の国交正常化、そして正常化したた後での経済援助、
この順番がキッチリと文書化されている。しかも北朝鮮は賠償を諦める事になっている。
日本に一方的に都合がいい内容になっている宣言なんだよ。
だから北朝鮮が核を持った今になっても、日本政府は平壌宣言破棄を言い出さないんだ。

っていうか小泉が平壌に乗り込むより以前に、北朝鮮の核開発疑惑については
米国から日本に連絡済みだったんだよ。北朝鮮の核開発疑惑が問題となってはじけるので、
このまますんなりと日朝国交正常化なんて出来っこ無いって事を知ってて、
日本はいけしゃーしゃーとあの平壌宣言をぶち上げたわけ。将軍様と日本のマスゴミは、
年内にも国交正常化が成されて、莫大な資金援助がされると信じ込まされてたみたいだけどね。
だから拉致被害者の帰国なんてオマケまで付けたわけだ。

小泉は安倍と田中均を上手に使い分けて、この成果を得たんだよ。
会談中の昼休みの安倍の活躍は有名だけど、田中均の融和的交渉が事前になければ、
将軍様だってこんな宣言に署名はしなかっただろうし、拉致被害者も返さなかったろう。
ってか、日朝首脳会談そのものが開かれなかっただろう。

あと経済援助についても平壌宣言には仕掛けがある。
資金供与じゃなくて経済援助である事がそれ。
つまり事業評価をして内容を決めてからはじめて、その事業のための金が出る。
しかも受注企業は日本企業に限られる可能性も高い。紐付きODAってやつね。
将軍様は現金で貰えるものだと信じ込まされていたみたい、
ってか今でもそう信じているみたいだけどね。

541 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/21(日) 15:49:48 ID:PkhYP1o3
>>538
追加して

……ごく当たり前の事を言おうか。

バックグラウンドも判らないごく普通の人に、話を聞いて頂き、物事を考えて頂く為には、
相応の話の運び方というものがある。
まず話を聞いて頂けるよう言葉を選び、意図を理解して頂ける様真摯に相手に向き合い、
話しかける人々と同じ目線で語りかけなければならないんだ。


でもね。>>347を平然と書き込んでいる時点で、君自身がそのような意識を持たないと見られる。
>>347のように議論の際相手に「言動の全てを監視している」等と発言すれば、軽蔑され冷笑されるだけだ。
人によってはそれだけで貴方の知性や人格のあり方すら疑うことだろうよ。

>>336>>347の内容はね。
「他者の発言の内容の吟味すらせず」、「自分と異なる意見を持つ他者」に対し
「自分の抱く敵対者のイメージを勝手に投影した上でレッテルを貼り」
自ら「他者に対し自分の意図を話しかける術と理解して頂く努力を投げ捨てた」ことを
「自らの言葉と自らの意志で表明した」のを意味していると受け取られかねない意志表示なのだよ?


そんな議論を行う以前の、話の前提となる「言論の自由」や社会、一般の民衆とか市民の命や生活、
他者を恐ろしく軽んじる発言を平気で行う人間の話に、ごく普通の人々が真剣に耳を傾けてくれるとでも思っているのか?
理解して頂こうとする努力を自分から投げ捨てるものの話に、他者が耳を傾けてくれるとでも思っているのかい?

貴方は、御自身がそのようなあまりに常識的な事すら意識していないことを、>>336>>347の書き込みで
本来貴方自身が考える事柄を伝え話しかけるべき聴衆(ROM)すなわち第三者に向け曝け出している。
……そう見做されておかしくないことを書いているのだ。


542 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 15:52:41 ID:WfR2mCbC
ひょっとして、支援いるかな?

……それにしても、反戦主義者・平和主義者に「話し合い」の苦手な人が多いのは、どうしたことか。

543 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/21(日) 15:53:09 ID:PkhYP1o3
>>541追加

──ID:FLELUiO/氏。
>>336「テロリストはテロリストらしく戦わせてもらう」
>>347「テロリストはターゲットを絞る。不意打ちを食らわす。彼らの言動の全てを監視している。」
との言葉を発し、相手の考えと意見を監視し不意打ちしてでも変えさせると表明した時点で、

もはや貴方は他の誰にも責任転嫁などは出来ない。
もはや貴方は自らの発した言葉の重みとその責任から逃れられない。
もはや貴方の言葉は誰かに真剣に受け止められ尊重されることは無い。

意識するしないに関わらず、貴方自身が誰かの言論を監視し不意打ちで変えると宣言した以上、それは貴方自身にも降りかかる。
──貴方は、自分自身の意見を現実に達成するためにとるべき「ごく当たり前の戦略」を、最初の一手以前の時点から間違えているよ。


──これは真剣な忠告だよ。

>>347「彼らの言動の全てを監視している。」なら、ID:FLELUiO/氏。
貴方はこれらの文を読むだろうし理解を試みる機会も持てるだろう。

自分自身の言葉の意味も考えず、対案たる「テロ特別措置法、給油新法反対」という
ID:FLELUiO/氏御自身の目的を達する為攻撃すべき目標も見誤っている上、目的を達する為
「本来アピールすべき相手」を意識も認識すらもしておらず、自由な議論の前提となる
「言論の自由の行使」にどれだけの注意が必要かすら把握していないと
受け取られかねない話を書き込むなどという本末転倒な事を何らのためらいもなく行える以上、

「ID:FLELUiO/氏。今の貴方では、テロリスト“風情にすら”なれないよ」

一体どのようなレベルの何を忠告されているのか位は理解できるだろう?

今のそのままの姿勢では、貴方が議論を試み相手を論破しようとする間中、誤りは連鎖し続け、貴方の発言に耳を傾けるものは減って行く。
政府の姿勢やを論ずる以前の問題だ。せめて、今後他人に自説を話す際には直すよう心掛けるのだね。

544 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 15:54:40 ID:18D/54Mj
このスレは荒らしが何人いるのでつか?

545 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 15:57:14 ID:vp4izgSm
>542
反戦主義者・平和主義者に限らず、大抵の「主義者」は伝道者ですから。
自分の説教を聴いてくれる人が欲しいだけなんです。

546 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/21(日) 15:59:26 ID:NOmkL7YT
>>542
リデル・ハートも言ってるじゃないか。
「戦争屋の無神経さよりも、むしろ平和主義者の好戦性に絶望を感じる」って。

547 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 16:01:06 ID:cmLj1cJe
>>542
「理解」するんじゃなく「染まった」だけの人が多いからじゃないかな。
感情論が一番上に来るの。
「話し合い」はお互いに感情を抑えて初めてスタートラインに立つのに。

548 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 16:01:40 ID:SXNNTWF8
ゆりりんって話が投げ-よ。

オタクのオナニーにしかみえない。

549 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 16:03:16 ID:52e4qgYp
>>538
>>336が自分の一生を賭ける覚悟込みで、大それたことを
ぬかしているわけじゃねぇだろ〜。
気に食わないモノを見たら他人の反応を考えずに条件反射で、
自分の気持ち良いことをぬかしていればいいってだけの
小さい人ってだけのことでしょ〜、>>336は。

550 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 16:05:16 ID:WfR2mCbC
>>549
恫喝(のフリ)が文中に混じったことでキレたのかもね。

551 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 16:05:19 ID:SXNNTWF8
>>538
アメリカの建国神話に隠された暗部は
テロリストなんてもんじゃないぞw

552 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 16:07:47 ID:r0fCOpQ3
たかが便所の落書き
されど、向学心のある者には
宝箱に見えるかも知れんw

ときおり、大学で習う以上のネタがころがってるからなー

553 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 16:07:59 ID:YGTDnIfL
>>512
道路特定財源は、一般化する際に100%移行するような印象を与える報道で
地方格差への議論誘導に利用されている気がします。

道路特定財源を定量的に扱うとどんな感じなんだろうか。
調べよう。

554 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 16:09:12 ID:31ewmyjV
ゆりりんリミッター解除ですなぁ


555 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 16:10:36 ID:3SNXs+ZX
>>552
けっきょくのところ真に役立つ応用知識は「習う」ことでは手に入りませんな。
そういう知識は「拾う」ことで手に入れることが多い。
あとは「倣う」ことでもきっかけが見つかりますか。

556 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 16:14:54 ID:qPKqoQSZ
ROM専だけど、一つ言わせてもらう。
これ以上長々やられるのは、正直辛い。

ゆりりん様の床屋談義国防編でも立ててそっちでやってくれ。
ゆりりんは登場当時から見てきて、面白かったが、最近は読めん。
もっとネタが広くて楽しいところだったよ

557 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/21(日) 16:15:53 ID:PkhYP1o3
>>537
悪食したくは無いけれど、ID:FLELUiO/氏は氏なりに真面目に意見出しているのだから
相応の話はしておくべきだと思った。
あんなので話自体を聞かれなくなってしまうのは様々な意味でもったいない。

おいらスペインのテロなんかは色々見たし話も聞いたからね。どれだけ生活をぶち壊すのかも。
70年代の赤軍派やオウム事件も真面目に見れば酷いこった。
自分からテロリストになるなんて、冗談扱いで無視されるかも知れんが
本当は軽く流していい話じゃないよ。あーいうのは一度は言いたくもなるわ。

2ちゃんねるのような匿名掲示板は、ロンドンはハイド・パークのスピーカーズ・コーナー同様、
いかなる話題についても気にすることなく語ることができる。

……でも、そもそも何かを「論破」しようにも、もともと床屋談義には統一見解なんてものはないし、
物事本気で主張して政治や国策に影響を及ぼしたいのなら、社会の中で実際に活動せねばならない。

本気で行動する気なら、わざわざ与太やムー書かれる信頼性皆無な2ちゃんねるは床屋スレなんぞで
手隙の時間の暇潰しレベルの片手間にネタ話投下してる奴「論破」するよりのに手間掛けるよりも、
別なところで別な手段を持って主張した方が手間も労力もかからんし、
作業の手間や所用時間に対する費用対効果も遥かに高いと思うんだがね。

あと、匿名掲示板な便所の落書きでも、自ら言った台詞は自らに跳ね返るのよねー……。
これは色々と痛いわ(とほー。


ついで。産油国→スエズ運河→地中海→北海→北極海→ベーリング海→日本と
海路で行くなら、ホルムズ海峡を通るしインド洋経由でスエズルートだろう。
地中海は地中海で北アフリカやシリアの動乱が飛び火するリスクはある。
北極海は通年通行可能なようにするにはロシアが運行している原子力砕氷船の追加がいるが、
これ自体もバカにならない。
周囲の要地はぐるっと米露が擁している。オマケに原潜の生簀状態。
潜水船舶は何かと面倒だし、通過する度痛む水上船は技術変革してもあんま通したいところじゃないと思うけどな。

558 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 16:17:46 ID:grxh23EF
>>528

>多国間政府協定を取りまとめた際音頭を取った為に参加。
その為2003年11月から整備されているアジアハイウェイ1号線(AH-1)の起点は東京の首都高だったりする。

これ、どうやって海渡るの? まさか日韓トン・・・

559 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 16:21:47 ID:grxh23EF
>>542
根拠にソースがないから

560 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 16:21:50 ID:3SNXs+ZX
>>556
2chの鉄則
「暗いと不平を言うよりも 進んで明かりをつけましょう」

561 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 16:22:36 ID:pImGGPPH

所詮、身近に危険のない平和な国で、粋がって「テロリストになる」と言いたかっただけの坊やだろ。

562 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 16:23:37 ID:r0fCOpQ3
>>555
有用な知識か、そうでないかを嗅ぎ分ける訓練にもなりますな
拾った知識を咀嚼して自分の物にした時は、ちょっと嬉しかったり


563 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 16:25:57 ID:KkE2M/hB
>>556
だったら、自分でなにかネタを振ればいいじゃないか

564 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 16:26:14 ID:3SNXs+ZX
>>542
主義
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
主義(しゅぎ)は、人、団体や政府が主張や行動の指針にする原則や思想である。

「主義」は中国の史記にも出現するほど古いことばであり、「信じている一定の主張」を意味した。
明治前期に英語「principle」の訳語として定着し、その後英語「-ism」の訳語としても使われるようになった。
「Principle」を「主義」と訳したのは福地源一郎(福地桜痴)だとする説もある。


というわけで、主義とは「原則」であり「思想」なので
体面上曲げることはありえないからでせう。
主義者を自称した時点で議論に参加する資格を失うのでは? とすら思いますね。
これは反戦主義者、平和主義者にかぎらず、国粋主義者なども含みますが。


565 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 16:26:41 ID:DlL1mHfI
>>539
地図見ればわかる。でも、それだけだとそんなに問題とは思えない。
まず第一に戦力としてまとまっていない。第二に、渡ってきた時点で相当
疲弊している可能性が高い上に、ろくな武装がない。第3に、居つく基盤が
ない。第4に、上陸した時点で犯罪者である。要するに、腹をすかせた犯
罪者が数万人増えるだけ。それなら、個別につぶしていけばいい。

基本的に、警察で対応できないような戦力を持って特定地域を占領してしまう
ような相手でない限り、日本の治安機構そのものが揺らぐような状況にはなら
ないし、治安機構さえ無事なら、一過性だよ。せいぜい中型地震偶発クラスの
被害かな。

とくに大きいのが、日本人の中にある外人アレルギーだね。徒党を組んで(どこ
まで組めるか怪しいが)侵入し、その土地の人を殺すなんてやったら、日本人は
絶対に許さない。現地の受け入れも対抗戦力もなしでは移民なんてありえない。

566 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 16:34:46 ID:c10K/kK8
所でこのスレ住人は米大統領選挙は誰を応援してる人が多いのかね。

個人的にはマケインが良いが、どうも勝ち目が無さそうなのでジュリ爺なわけだが。
トンプソンはあからさまな「俺レーガン」臭がきついのであまり好きではない。

民主党はオバマよりはヒラリーの方がマシなのではないかと最近思う。
「核兵器絶対使わない宣言」は明らかに同盟国の事なんざ欠片も考えてないという事だよな。>オバマ

567 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 16:36:39 ID:QPZTQ/Pn
>>566
とにかく共和党が勝ってくれれば良い
民主党は日本には厳しすぎる

568 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 16:39:42 ID:DkPoRhUg
>>542
時々その手の「話し合いの通じない人」が自分の影に怯える人に見えるのです。
彼らが恐れていることは多分「自分が彼らならそうする」ことに思えるのです。
つまり、彼らが戦争を恐れるのは自分の好戦性の投影であり、
「戦争を起こせる立場にあれば必ずそうする」と考えるからであるのではないでしょうかね。
まあこれ、「平和主義者」に言うとメチャクチャ怒るだろうと思いますがw


569 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/21(日) 16:47:09 ID:PkhYP1o3
>>558
今はフェリー。

今日の日韓トンネルの話や構想は、繰り返し発案されてきたものに加え、
このアジアハイウェイ構想を踏まえて「は」いる。

この辺とか、中国国内他のアジアハイウェイ予定線への日本側の官民の関与と
地質・水源・植生・地盤強度、地形等測量データとかの扱いについては色々と興味深い話があるよ。
あと、日本がこの辺のアジアハイウェイ構想の各ルート選抜に関与して
相手国の生の基礎情報を継続的にガッチリ収集している点の重要性と意義はおK?

>>556
すまんのぅ。
程々に収めるのでヌルーするかネタ振ってくれればありがたい。

>>565
対処する為のマンパワーは何処から捻出するのか?
これが問題。

警察官は約246,500名(2004年度)、

政府が自分の権限で動かせ対処に当てられる海上保安庁の人員は12,324人(2006年度)。
陸海空三自衛隊の総計は約24万人。うち最大のマンパワーの陸自は常備自衛官148,000人、
即応予備自衛官7,000人、合計155,000人。削減中だ。
全員を24時間当てられる訳ではないからもね。五月雨式に来られた際の対処に擁する人的資源を考えないと。

あと、「ろくな武装が無い」といっても日本基準じゃないからねぇ。
韓国で江陵浸透事件の際ほぼ非武装の工作員他26名山狩りして見つけ出すのに
どのような手間掛けたか見れば、逃走した相手発見して対処するまでどれくらい時間と人手食うか判るよ。

ピュアな漂流民でない連中が混じると考えられる以上、踏まえておくべきだろうね。

570 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 16:48:09 ID:r0fCOpQ3
>>566
誰も応援しない
身も蓋もないかもしれないけれど
日本人が応援してもどうこう出来る事ではないから

希望を抱かない代わりに絶望もせず
当選した大統領の対日姿勢が公表されるのを待ってから
その姿勢に対するにはどうするか、を話し合う

後は、誰が大統領になっても大丈夫なように
日本の内政を整えておきたいけど……………
ちょっと気が滅入って来たのでカフェオレ入れてくる…

571 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 16:56:43 ID:DlL1mHfI
>>569
北朝鮮の工作員と支那難民を一緒にするのはさすがにミスリーディ
ングでは。

個人的には、北朝鮮の難民は怖いと思ってる。軍の一隊が武装ごと
船を使って乗り込んでくるような場合がありえるから。でも、中国の農
民にそんな武装はありえない。金がない。特に難民になるようなのは。
そういうのは、あの国では伝統的に幇の領分だけど、その手のが「支
那の混乱に乗じて」日本を占領しようとするってのは、いくらなんでも非
現実的。

ナイフくらいしか持たない難民の人海戦術なんて怖いとは思わないな。
せいぜい山に逃げ込んで北の政治犯みたいな生活するか、どこぞのサ
ルみたいに民家あさるくらいが関の山だよ。死者は何人か出るかもしれ
ないし、治安が悪くなったと嘆くような意見は千里をかけるかもしれないけ
ど、それで支那難民対策用の措置が国民の完全同意の下に作られてお
しまい。

五月雨式に来るといっても、船がなくなればきようがないわけだし。

572 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 16:59:00 ID:DlL1mHfI
何が言いたいかというと、主敵は北朝鮮からの難民と偽装難民であって、
支那難民ではないということです。

支那の混乱で怖いのは、東シナ海の治安崩壊のほうだとおも。

573 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:00:53 ID:c10K/kK8
中国はそこをどうこうしようとしてヒラリーにかなり献金してるみたいだけどねw

献金者の住所とされる所に行ったら半分廃墟なアパートだったりと、
ノーマン・シュー以外にも色々あるようで。

574 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:01:04 ID:PHjncgnk
>>538
>「テロリストはテロリストらしく戦わせてもらう」

これはそれほど意味のあるせりふではないですよたぶん。
某アニメからの引き写しです。一部ではかなり有名なので
マジレス喰らってびっくりしてるんじゃないでしょうか。

575 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:03:47 ID:c+l7gfkT
でも幼稚さ露呈しただけではなかろうか

576 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:04:01 ID:c10K/kK8
戦ったらテロリストらしくないよな。

577 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:04:06 ID:ASxgTXEf
>>571
>個人的には、北朝鮮の難民は怖いと思ってる。軍の一隊が武装ごと
>船を使って乗り込んでくるような場合がありえるから。

簡単な話だ。みんな日本海で射○すればいいじゃん。
海の藻屑になってもらえば、全部解決。
どうしてこういう発想ができんのか不思議だ。

578 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:05:20 ID:DlL1mHfI
>>577
・・・・うん。それ無理。

579 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:05:30 ID:wyzuUg0k
> 中谷元防衛相によれば、インド洋の給油に反対する
> 私達はテロリストなんだそうだ。

ロマンチストと言うべきだったな>中谷
感傷的だからというわけじゃなくて、否定とアイロニーしか持ち合わせがないと言う意味で


580 :頭の中 ◆1LeruYRrUA :2007/10/21(日) 17:07:54 ID:2gg1kD4Y
電波受信しました。 スルー推奨。

もし朝鮮半島の 南が 北を 傀儡政権にして拉致・核・ミサイルを解決し
北の暴発を確実に抑えつけ、徐々に融和していくことができる明確なビジョンを
日、米、中、ロに示しかつ、実現可能と判断されたなら、
韓国はIMFを受けられるんじゃなかろうか。

つまり、考えてみたけどそれができなかったからの現状であり、
ムリぽ。

581 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:10:40 ID:ASxgTXEf
アメリカ人の単純なオツムはどうにかならんもんかね・・・
自由だの民主主義だの必死に叫んでるけど、全部叶ってないねw
韓国も同じ。民族という言葉で愛国心を高めてるようだけど、実際は身内同士で差別し、突き放す。
韓国人も単細胞のアメリカ人も同じ。全部騙されて洗脳されて搾取されて愛国心に帰結してまたループw
こいつ等、世界の癌細胞だって自覚してんのかな?w

582 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:11:53 ID:c+l7gfkT
癌細胞のバカ談

583 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:12:15 ID:c10K/kK8
日本海で難民を海の藻屑にすればいい、という奴が他人を単細胞と罵る恐怖

584 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:12:29 ID:wplJ+Plr
>>577
それを可能にする警戒線を張るだけの船舶も人員も予算も無いからに決まっておろうが。


585 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:12:47 ID:SXNNTWF8
なぜ日英同盟日米同盟が重要なのか、地政学になじみがない人はまず
これから読んでもらいたい。
http://www.teamrenzan.com/archives/writer/edajima/post_161.html
http://www.teamrenzan.com/archives/writer/edajima/post_165.html
http://www.teamrenzan.com/archives/writer/edajima/post_168.html


586 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:13:39 ID:ASxgTXEf
>>578
何で無理なのか理由を述べなよ。
人権的にか?世界の目を気にしてか?
そんなの糞だろ。
自分たち(日本人)に都合の悪い奴等を無理して抱え込む必要なんてない。
>>577ができなきゃ、半島に強制送還でもいいよ。

587 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/21(日) 17:14:32 ID:PkhYP1o3
>>569
ほぼ非武装の工作員←ほぼ非武装の工作員も含む
自殺したり、先に重装備押収されてるし生存し逃走したものは
銃撃戦してるので訂正。つか抜けてた。

26人発見し行方不明者除いて確保するまで50日近く掛けて
外出禁止なども含め、民間の受けた被害と経済的損失はバカにならないよ。

腹をすかせた犯罪者が数万人来た時点で相当なことになるし、
その合間も天災は待ったなしだからねぇ。
何かあった時点で対処に要するマンパワーが更に削られる。
既に今の時点で逃走経路等も含め拙い地方も。

>>571
えーとね。
たかだか一人がナイフレベルのもの振り回すだけでも対処に人手要するよ。
あと、ボートピープルがその辺の木や刃物で手槍こさえて
投石暴動起こしたりした事例なんてのもある。
普通に数十人規模での投石でも、鎮圧までの手間は結構洒落にならんのよ。
中国からの出稼ぎ難民の暴動の事例なんかは参考にした方がいいよ。
ガス蒸しとかで鎮圧すると周辺への巻き添えもね。
余談だが催涙ガスはスゲー苦しい。泣けるってレベルじゃない。

あと北朝鮮からの武装難民と偽装難民以外が武装していないと思うのは拙いし、
混ざっている可能性がある以上対処する側は「相手が武装難民である」
という前提の下で行動することを強いられるから。

あと支那難民対策用の措置が作られるまでの間、日本国内側の市民の手による
人道主義的な話と助力についても考えてみるべきだよ。今の状況で難民が到達した場合少数でも厄介なのだな。
>>577を行えるだけの手当てに加え、スクープ主義な今の日本マスコミの手で
その情景が電波に乗せられ届けられた場合の波及効果も考えないと。マンドクセ話だね。


588 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:15:42 ID:ASxgTXEf
>>584
あほ。何らかの崩壊の予兆が出て、それが実現したら、
陸上自衛隊を総動員させて、陸地に着きそうな場所で待ち構え、やっちまえばいい。

589 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:19:18 ID:c10K/kK8
脳内が北斗の拳状態だなこりゃ

590 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/21(日) 17:24:31 ID:NOmkL7YT
>>586
人道的とかそういうの無視しても、物理的に監視の目と実行する手が足りない。
五月雨式に来るんだろ?巡視船だって有限なんだぜ。
しかも管区外に派遣するのは難しいしナ。

591 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:24:54 ID:aDKy03x7
敵はむしろ人権屋

592 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/21(日) 17:26:16 ID:NOmkL7YT
>>588
日本の海岸線がどんだけの長さ持ってるか、判った上で言ってんのか?
言っとくがゲル(だけじゃないけど)の陸自定員削減で、そんだけのマンパワーは
既に陸自にはないんだが。

593 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:26:17 ID:wplJ+Plr
>>588
そんな事が可能な程、陸上自衛隊は数多くありません。
日本の海岸線の総延長は34,850qで、世界6位です。
一方陸上自衛隊の人員数は15万人に過ぎません。
まさか国土防衛の義務を放り出して、
全員を監視業務に当てろとか言わないよな。
脳内妄想せずに現実を見つめろよ。

594 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:26:58 ID:ASxgTXEf
>>587
>>>577を行えるだけの手当てに加え、スクープ主義な今の日本マスコミの手で
>その情景が電波に乗せられ届けられた場合の波及効果も考えないと。マンドクセ話だね。

その通りですね。バカで愚鈍で偽善の塊の日本人は、口を揃えて>>577の行為を批判するでしょう。
私なら何も考えませんが。愛情やら人道やらと綺麗な言葉を並べるのは気持いいことですが、
自分たちの生活に少しでも悪影響が出ることをまず考えずにバカは叫びますからね。
私は、路上で苦しんでいるホームレスが居ても何とも思わないでスルーするし、
途上国で餓死寸前の人々を見ても助けてあげたいと思ったこともありません。
まずは自分の利益を100%考えて、またそれ以外何も考えないし、これに伴わないことに対して感情すら沸きません。
戦略的ODA(紐付き)は良いとして、無償援助などのタダやりは本当に御免です。
こんなんなら、税金も払う気も失せます。どこぞのゴミ外国人のために血税を1円たりとも使う必要なし。
私だけ(我々だけ)が幸せでそれでいいじゃんって話。

595 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/21(日) 17:28:59 ID:NOmkL7YT
>>594
>バカで愚鈍で偽善の塊の日本人は、口を揃えて>>577の行為を批判するでしょう。
そう。
そしてメディアがそれを過剰に煽り立ててキャンペーン張ったらどうなる?
日本はお前一人の考えで動いてるんじゃないんだぜ?

596 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:30:57 ID:c10K/kK8
その前の部分を全部スルーとは中々

597 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:32:00 ID:DkPoRhUg
>>594
とりあえず、悪ぶってみたいお年頃なのは分かるがみんながみんなそうじゃないんだぜ?

598 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:33:19 ID:pImGGPPH

「難民の皆さんを助けましょう」といって、治安部隊を攻撃する集団も出てくるでしょうね。

599 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:33:42 ID:ASxgTXEf
>>592 >>593
だいたいやってくる場所も人数もわかるってこと。
何も日本海全部に陸上自衛隊を張り巡らせろなんてことは言ってない。
人工衛星でも駆使して、随時監視すれば、大方の効率的な準備ができる。
例えば大型の船舶で来る場合は、航空自衛隊で一瞬で沈没させてしまえばいい。
小型は陸に任せての二段構えなら、全部は無理としてもかなり削減できる。
それでも運よく陸に着いた奴等は、有無言わさず、強制収容所にぶち込み、
日本のために16時間の強制労働か半島に帰還するかどちらか選ばせれば、より効率的だ。

600 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:34:14 ID:c10K/kK8
ニュー即+なら喜ばれるかもしれないからそっちでやるといいよ

601 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:35:28 ID:DlL1mHfI
>>587
いや犠牲ゼロで抑えれるとは思ってないけど。

根無し草が暴れるのは一過性だってだけ。

マスコミ?被害者(not犠牲者)が一人でも出た時点で即座に手のひら返しなのは
目に見えてると思う。日本人の外人アレルギーは掛け値なしの本物。特にああいう
社会の寄生虫の場合には。

602 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:36:19 ID:7eEK7tnJ
>584
ロマンチストには、右も左も鳩も鷹も関係ないのね〜♪
すべて皆、夢と現実の区別がつかないboys

近寄るモノ皆海の藻屑にって...
それやったら人道的見地から、民主や社民が針小棒大に取り上げて、
鬼の首取ったように叩くだろうなぁ 中国の人権問題の事も批判できなくなるし
猿相手にも紳士的に対応する事で、対外的に自分の言い分を認めて
貰えるもんだと思うよ 安易に低次な手段に殴りあうよりも、痛みを最小限に
するより高次な策を練るべきでそ

 


603 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:36:35 ID:DlL1mHfI
なんかマスコミの評価が高いなあ。
あいつらが、自分の生活基盤犠牲にしてまで人権思想を主張するような
高潔な人種だと、みんな本当に思ってるの?

604 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:37:30 ID:SXNNTWF8
暴れるなら暴れさせるのが日本の治安対策である。

605 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:37:36 ID:ASxgTXEf
>>595
>日本はお前一人の考えで動いてるんじゃないんだぜ?

たしかにそうだ。だが、今の日本にこそ私みたいな人間が必要なんだ。
私は自信を持って言える。

>>597
何が悪いって?ちゃんと部分を指摘してレスしてください。
私は利益・効率重視の人間です。
人命は、未来の地球のためにもっと減るべきと考えている私こそ、未来の日本人にとって英雄になれる。

606 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:38:18 ID:aDKy03x7
人工衛星も雲の下は見えないし、常時同じ場所に居る訳では無いのをお忘れなく。

607 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:38:46 ID:c10K/kK8
なんかの宗教なの?それ

608 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:39:19 ID:EbVKa47z
>599
あんたの意見が多数派で、民主主義国家日本でそれができるなら心配もせんが。
日本は法治国家だし現状の議員を見るとそんな法律は通らんだろう。

609 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:39:47 ID:DkPoRhUg
>>603
基本的に奴らが高給取りで、必然的に家族も割と治安のいいあたりに住めるということを
忘れちゃなんねーぞ。

610 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:39:49 ID:DlL1mHfI
あ、ひとつ忘れてた。一過性だと考える理由。

日本に来次第船つぶしておけばいいから。別に殺す必要なんかない。
中国大陸に送り返せば勝手にくたばるだろうさ。

611 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/21(日) 17:40:45 ID:PkhYP1o3
>>588
その為には陸自の兵力は現役で32万名必要だよ。
警察予備隊時代に想定されたものだが、技術が進歩しても
人間が足で対処しなければならない分人手がいるのは変わらない。

以前書いたが
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191409521/238
>本来本土防衛に必要とされた32万人体制に比べ、現状は常備自衛官定員が14万8千人、即応予備自衛官が7千人の合計15万5千人。

>ここから更に削減されて行く為、島嶼他の防衛のみならず災害派遣に対しての対応にすら事欠く様になりつつある(;´∀`)。

>何せ領土の約70%が山地、森林率は約67%と言う急峻な地勢の為、自動車や鉄道等陸路での高速移動がままならない。
>道路や鉄道の結節点は有事の際最初の攻撃目標となるから移動の際頼れないし、船舶・航空機での大量移動も政治的事情により困難なため
>事前に各都道府県の要所要所に貼り付けていた部隊が削減で消えているからね。
>災害派遣しようにも県内に基地・駐屯地が無くなる所も出てくる以上、平行してこれらに対する手当てが望まれてしまう。

総動員はいいがね。陸自の本来任務に加えて災害派遣等に待機させなければならないのも踏まえよう。
有事法制があっても陸上部隊の展開速度に加え、予想地域からの一般人の
避難誘導についての手間と交通整理にもマンパワーがいる。

海岸線は全長33,889km。恐ろしく長い。

で、これに対処するのに衛星監視なんていうなよ。
搭載センサの分解能と解像度の制約に加え、衛星の軌道要素により視界に収められる時間・周期は
限定されていてどうしても空白時間と荒が出るんだから。
この補完の為に無人機や航空機による偵察を行っても、それらを稼動させる為に更に人手が取られるのだ。
正規軍の上陸戦とは規模も質も違う。これ埋め合わせるのは難事なのよ。

>>574
そうなの?
マジレスも役に立ってないなー('A`)


612 :代表戸締役 @株主 ☆ ◆jJEom8Ii3E :2007/10/21(日) 17:40:50 ID:Vbq7YJFC
こんばんは
今日も過激な論議をw

外国にも日本人はたくさんいます。その多くは母国日本のために働いてくれています。
日本は、海外からの食糧と輸出による収益で生計を建てています。

この前提を忘れたら、今の日本人の生活は成り立たない訳ですね。
他国民を蹂躙すれば、その反動が日本人への蔑視や不買運動などで必ず帰ってきます。

経済難民は認めない これは日本政府の基本方針です。
しかし、国際法上、戦争難民や政治難民は認めざる得ない。

これが北朝鮮の厄介なところでもありますね。
逆に言えば、金政権によって貧民の隔離がされている状態であるとも言えるでしょう。
これは、日本を含む周辺国にとっては都合が良い部分でもあるわけです。

613 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:41:08 ID:KkE2M/hB
>>599
>例えば大型の船舶で来る場合は、航空自衛隊で一瞬で沈没させてしまえばいい。
難民船と普通の船舶をどうやって見分けるんだ?
日本周辺には数千の民間商船が通っているんだぞ。

614 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:41:19 ID:ASxgTXEf
>>602
煽りは極力避けてください。
私は大真面目だ。

>>606
一手段として言ったまでだ。レーダーなんかも活用すればよろしい。
もっと多面的に効率重視で見てほしい。在日が増え、無駄な税金を費やすのに賛成か?
私はこれを拒否する。そしてその解決策は、上記で述べた。

615 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:41:20 ID:DkPoRhUg
なるほどレスした自分が馬鹿だったようだ。NGNGw

616 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:41:24 ID:EbVKa47z
>603
奴らが自分の生活基盤の安定する道を的確に選べるなら、嬉しい誤算です。

617 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:41:29 ID:DlL1mHfI
>>609
ぜっっっっっったいに関係ない。
「難民の人権というがそこに住む人の人権はどうでもいいのか」
でおしまい。

618 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:43:10 ID:KkE2M/hB
>>614
>レーダーなんかも活用すればよろしい
だからどうやって難民船であるかを知るんだ?いちいち目視確認、下手すりゃ臨検しないと分からないぞ
あとなレーダーは水平線の向こうは見えないからよろしく

619 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:43:44 ID:L9pCvoGe
>>599
人工衛星はリアルタイムじゃないし、海自と空自と海保で海上を見張っても絶対に足りない。
船舶を無差別で沈没なんてさせてたら日本近海の通常の船さえ来れませんし、
どう考えても国内法違反&国際的制裁対象でしょう。

現在の一時収容所さえ過剰収容状態なのに強制収容なんて夢のまた夢、
強制労働をさせる場所もする仕事もない。
大体監視する人間さえ不足するでしょう。

貴方の意見は机上の空論、ゲームのお話だと思うが。

620 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:44:38 ID:ASxgTXEf
さてと、もうすぐ6時でバイトの時間だ。
良い暇つぶしになったw

じゃあ、またねw
ゆりりんちゃんw

621 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:45:38 ID:KkE2M/hB
>>620
逃亡かよw

てか、この前、北朝鮮の難民船(と言うといろいろと問題があるかもしれんが)に普通に突破されたという事実をどう見るよ

622 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:46:16 ID:DkPoRhUg
>>617
関係なくはない。
自分は奴ら「政権が叩けりゃなんでもいい」「自分がホルホルできれば何でもいい」程度だと思ってるから、
治安が不安定になっても「自分達が治安のいい場所に住める」うちは政府を叩くさ。

まあ弱腰を叩く方向にシフトするかもしれんが、それは「残酷写真を載せて虐殺政府を叩いても売れない」
ようになってからだと思うな。
間違っても「自分達の生活基盤が(治安悪化で)危うくなる」からじゃない。

623 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:46:50 ID:c10K/kK8
バイトできるような年齢だったのか……
中学生くらいかと思ってたわ

624 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:47:41 ID:ASxgTXEf
おっと、これを最後にしておこう。
俺のは単なる釣りだってことw
それくらい理解しとこーよw

じゃあ、バイクで夜のコンビニ頑張ってくるねw
またなw

625 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:48:09 ID:lQhDdJlG
母ちゃんが飯だって言ってるんじゃねぇの?

626 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:48:54 ID:EbVKa47z
>617
俺の考えだと、それを言い出すのは国内治安がgdgdになった後。
自分の過去の主張を棚に上げて過去の政府の無策を批判する時の台詞になる、そう思う。

627 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:48:55 ID:ghlCqj3p
いやいや、アニメの時間なんだよ

628 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:49:33 ID:lthzMgdU
勝利宣言つき逃走なんてまるで(自主規制)のような奴

しかも、夜のコンビニでバイトできるような年齢の人間でこの程度なのかorz



629 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:49:41 ID:pImGGPPH
武装難民に殺される記者が出たとしても、どうせ下請け社員だよ。
本社のお偉いさんは安全な場所でのうのうと暮らすだけさw

630 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:49:51 ID:KkE2M/hB
散々叩かれた後に「実は釣りだったんだ」と言うことほど2chでかっこ悪い行為はあるだろうか?

631 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:49:52 ID:L9pCvoGe
>>624
>俺のは単なる釣りだってことw
>それくらい理解しとこーよw

>>614
>煽りは極力避けてください。
>私は大真面目だ。

とりあえず整合しないな。

632 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:50:11 ID:DlL1mHfI
>>612
>しかし、国際法上、戦争難民や政治難民は認めざる得ない。
それがそうでもなく。ベトナム戦争の時の流出者に対する徹底的な拒否と
サボタージュとか中東系の申請者への扱いとか。

いま難民でやばいことになっている国には、前提として「人道上難民はでき
る限り受け入れなければならない」ってコンセンサスがあって、「でも治安とか
・・・」みたいな言い訳で止めようとしてるから苦労しているけど、日本の場合に
は「難民はできる限り受け入れるべきではない」っていうコンセンサスがある。
現状見る限り。その上で、「あまり強硬手段をとるのはよくないかな」みたいな
認識なんだから、例によって目立たず拒否すると思われ。とくに支那人の場合
には。

633 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/21(日) 17:50:44 ID:NOmkL7YT
釣りってことにして涙目で逃亡したか。
これだから中二病の酷使ちゃんは。

634 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:55:00 ID:DlL1mHfI
>>622>>626>>629
治安がgdgdの基準は被害者(×犠牲者)が出た瞬間だろうと言っているつもりだが。

そもそも、あいつらが日本人よりも支那人を優先するはずがない。できるはずがない。
日本でそれをやったら人道主義者じゃなくなるからな。

635 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/21(日) 17:57:11 ID:PkhYP1o3
>>612
過激って言うかね。
その辺踏まえてないで行動すれば、自分が重視する利益を生み出す構造の
根底が崩れるって話なんだが。

難民受け入れない方向でやってきた分、今の時点で難民問題に対処する
人員も出揃って無いんだよね。
既述の問題点に加え、波状でまとまった数が来航した際に
今まで通り穏便に拒絶するだけの人手も処理方法も
確立されていないのもあわせ、大変に根が深い問題なのだがなぁ。

636 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:58:19 ID:EbVKa47z
>634
マスコミがそれに気付くのは、手遅れになってからだと思うってことさ。

637 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 17:59:02 ID:1H877V9K
釣りだったか・・・・・・
オレっちもみんな見事にかかったな orz
ASxgTXEf ←この前来てた自称釣り師っぽい

638 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 18:01:18 ID:KkE2M/hB
釣り氏というのは、事前になんらかの形で自分が釣りであるシグナルを残している筈だ。
なんの前触れもなく釣りだと言いはじめるのは、ただのマヌケだけだよ。

639 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 18:01:44 ID:EbVKa47z
>637
この前来てたやつの方が面白かった。
同一人物なら調子が悪いのかな?

640 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/21(日) 18:02:00 ID:NOmkL7YT
>>638
大概は旗色悪くなって逃げ出したい、でも負けを認めるのは嫌だって奴の逃げ文句だよねえw

641 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 18:02:30 ID:ZD+dAWmd
今頃ママのおぱーいに顔埋めて泣いてんだぜ

642 :代表戸締役 @株主 ☆ ◆jJEom8Ii3E :2007/10/21(日) 18:05:48 ID:Vbq7YJFC
>>632
ある意味、本音と建前の使い分けでしょうね。

うまく逃げ切れると良いのですが、外国人労働者の受け入れを含め
将来にわたるきちんとした対策を考えなくてはいけませんね。

>>635
原理主義的な論争を仕掛けている方がいらっしゃったので

少子高齢化を迎えて、労働者人口問題もリンクされるでしょうからね。
基本的には、単純労働者を受け入れるべきではないと思いますが、

友人のロシア生まれのユダヤ人と北朝鮮問題について話した時
何を言っているんだ。我々と違い日本には海があるじゃないか 
という言葉を思い出しました。



643 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 18:06:31 ID:ghlCqj3p
>>637
単発が釣られた?

644 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 18:09:39 ID:c10K/kK8
とりあえずASxgTXEfは池野めだかに謝るべき

645 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 18:10:24 ID:1H877V9K
>>638
海の藻屑はシグナルとオモタ

>>639
暇潰しに落書きしにくる香具師のことだよね?

文体からして同一人物だと思う。

646 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/21(日) 18:10:49 ID:PkhYP1o3
>>634
ベトナム戦争終結後1980年代まであった小型船舶で日本にやって来てた
ボートピープルの事例も見てくれ。
ベトナム人に華僑、中国人もいたし事件も起こしているが、
日本におけるボートピープル問題は今日なお解決されて無い。

べ平連等反戦団体や学生運動、人権団体が盛り立てたり
逃走や難民支援に関与していたが、後になって幾つかの団体では
中国・ソヴィエトから物心両面の支援受けていたことが告発されている。
あの辺の生活が向上して難民が出難くなったのだが、
日本では未だに難民や彼らの起こした事件も含めgtgtになっている。


香港なんか20年以上この越南船民問題と暴動に付き合っていたし、
2000年頭に大筋で解決した後も今なお付き合っているからね。
やっぱマンドクセ('A`)

647 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 18:21:57 ID:DlL1mHfI
>>646
たぶん問題になるの基準が違うみたいです。

隣国が崩壊したら、それはただではすまないでしょう。多少の犠牲も出るでしょう。
ただ、渡海に使える船の数は限られているので、『難民が事件を起こしても対応で
きない』という状況になりさえしなければ、いずれ解決できると考えているので。

北朝鮮武装難民の場合には、そうなる可能性が比較的高いでしょう。支那難民の
場合には、おそらくきわめて低いです。みなす云々の問題ではなく実際の問題で。

以上が、支那難民問題を考える際の判断基準です。

648 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/21(日) 18:23:05 ID:PkhYP1o3
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))> 
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl! 
     `⊂)v〉 
      |_」 〈
      |'

しかし、難民流出関連で思うこと。

他所の政府が自らの意志で効果的に棄民するため、
周辺諸国内の勢力や団体、マスコミに手をいれ事前にネタ仕込み、
自国の利益の為に相手国側の混乱を拡大しつつ国際的な評価に傷をつけ
意図的に自国の社会不安の種となる層を難民として放出し
他国に強制的に受け入れさせようとする、という考えはないのかしらん。

>>646でちょっと触れたけど、日本は1970年代〜80年代に
小規模とは言え繰り返しそれ実際にやられた経験が既にあるのよ?
日本人からも死者行方不明者も出てるしね。

649 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 18:23:58 ID:EbVKa47z
>645
そうそう。xdSdZujB=b29wJ+j/のこと。
ちょと品がないけどレスの端々に余裕と楽しんでるって事が感じられてさ、
そんな悪い奴には見えなかったのよ。
盲目的でもなかったし。
ASxgTXEfはその点、釣り宣言遅いし勝利宣言するしでレベルが数段下に見えるんだよね。
だから別人だと思う。

650 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 18:28:11 ID:DlL1mHfI
>>648
世界でもまれに見るほど身内・自文化優先主義の日本でそれをやっても
成功しないのは目に見えているので。どれだけ金を費やそうが、被害者が
出た時点おしまい。

70-80年代の難民支援だって、ろくに盛り上がらなかった上に米国への
再出国支援だったりするし。

651 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 18:31:47 ID:exlAg03E
>>648
悪魔祓いの戦後史でもあったな>ボートピープル
なんでも国家が金を巻き上げて棄民していたとか
中共だったら金を出させて代わりに武器弾薬持たせて船出させかねんな。難民に革命輸出隊とか何とか吹き込んで

ちなみにボートピープルだが、当時の進歩的文化人様たちはガン無視してました☆

652 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 18:35:07 ID:c10K/kK8
「ボートピープルになったのは富裕層だけだから自業自得」という事を言ってる奴がどっかのスレにいたな。

653 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 18:36:59 ID:UekQcYIZ
まあ原住民を搾取していた買弁・華僑だから強ち間違いとは言えまい>ボートピーポー

654 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 18:37:37 ID:ZtsEy7nM
流れぶった義理ですいません

古代中国の諸子百家だかで、意図的に敵国に大量の難民を
移住させ相手国を疲弊させる計略を由とする一派って何だったか
判る方いたら教えて下さい 何かで読み聞きした記憶はあるのですが、
ぐぐっても出て来ないので...


655 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 18:37:53 ID:HS1vlYGv
>>648
あえて難民の流出を止めない、という選択肢を選ぶ場合はあるでしょうが
初めから国策として難民を輸出させてしまうと、自分とこの国の評価が落ちませんか?

日本の難民対策は硬直してる、不十分だという評価が出る一方
供給源である国がより非難され、評価を落とすような気がするんですが。
小国はともかく、大国がやるにはリスクが高いんじゃないかなぁ…。

656 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 18:42:55 ID:JSg64q4c
ベトナム難民か。
当時難民収容施設からアイドル歌手として芸能界
デビューした子がいたことはかすかに覚えているw

657 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 18:48:27 ID:exlAg03E
>>655
ヒント:大陸国は他国の評価より自国のほうが大事&難民がボロボロ出る状況は国際社会の非難なんぞかまってられない

658 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 18:50:02 ID:0UIn9lQM
>>657
どっかのお国の話かい?w

659 :sage:2007/10/21(日) 18:52:02 ID:7HnGkm9q
>>655
評価って食べれるアルカ?by 中京

660 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 19:00:01 ID:u89wM+5v
【米】 ソ連中国の脅威を強調せよ 京大教授陣に反共工作 50年代、映画制作支援も
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1192954400/

661 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/21(日) 19:01:01 ID:PkhYP1o3
>>647
渡海に使用できる小船舶と武器類をね。「日本はじめ周辺国の支持者達が他国から持ち込んで」
渡らせる手引きした事例なんかもあったり。
中国からの難民に関してはおそらく武装の可能性が低いだろうという判断はある程度頷けるが、
母数がどうなるかわからない点で「全体に占める割合自体が低くても対処可能な域を超える可能性がある」
ここの判断材料がね、正直どれ見ればいいのか判らない。モノの評価と質は別に、中国の造船力は一定のものがある。
なので打ち止めとなる以前に、事態がある程度悪い方向に向かうと見ていたほうが対処の際は良いと思うよ。

>>650
再出国支援に要する費用負担も大きいよ。
定住促進事業により受入れられたインドシナ難民は11,319人。
最盛期で日本に来たのは毎年25隻前後、人数1,000人程度だったのに、
国内の一時施設で対処するのキャパもこれだけで限界だったんだよ。

仮に中国から難民が出た場合、北朝鮮難民に比べ武装問題がなくとも人数で。
問題起こす層が混じっていたら更に手間取る。
陸路に比べ、海路で流出したにしても日本までたどり着くであろう数自体は
周辺諸国に比べ少ないだろうが、それでも現状の体制で対処するのには厳しいね。
酷な話、被害者が出ようが世論が厳しくなろうが、対処に要する労力そのものは
変わらないし、人員的な手当てが確実に上乗せされる当ては乏しいんだから。

>>651
>金を出させて代わりに武器弾薬持たせて船出
それ、過去に実例がある……。
南シナ海での悪天候による遭難やら海賊の襲撃に、渡海の最中の船内で
食料や水争って武器使って殺し合いやらたまたま救助しようとした船舶襲撃も。マジ洒落にならん。

>>655
あぁ、その疑問は当然あるだろうね。「あえて難民の流出を止めない」がいつなし崩しになるかはわからない。
今既にこの状態だから、次に来るのが国策としての難民輸出となった場合、相手国側は
既に他の評判を気にしていられなくなるほど内部に抱えた問題が顕在化して来たこととなる。
そうなった場合は、もぅ体面気にしてられずに形振り構わなくなるだろうね。

662 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 19:04:38 ID:oGGM4bfv
日本とアメリカは同盟関係。
中国と北朝鮮は同盟関係。
北朝鮮とアメリカが接近し、日本と中国が接近し、
中国とアメリカが接近している。

韓国はアメリカとの関係悪化に加え中国とも関係が悪化。
この韓国の、中国との関係悪化が北朝鮮関係に影響を与え、
韓国と北朝鮮の不和(そして北朝鮮のアメリカへの接近)につながっている。
ロシアと韓国は経済的な結びつき(韓国企業によるロシアへのロビー活動)があり、
関係は良好と思われる。

日本は、アメリカと中国の協調に同調するべき。
もちろんアメリカや中国がクリントン・江沢民路線に戻ったら、
付き合い方を考え直す。

663 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 19:05:11 ID:oGGM4bfv
金正日が韓国のオーナーになったとき、日本からの経済支援の見返りに
済州島を日本領とする。
在日朝鮮人は済州島出身が多いから、
もし在日朝鮮人が日本人であれば、済州島は日本の領土である。
もし在日朝鮮人が朝鮮人であれば、朝鮮半島に帰ってもらう。
この場合、済州島は日本の領土ではなく朝鮮に帰属する。

在日朝鮮人は、日本人なのか朝鮮人なのかという問題は、
姜尚中あたりの自称ではなく金正日が判断する。

済州島は日本領土の最前線になるから自衛隊が駐留。
(在韓米軍が韓国から撤退し、日本領済州島に駐留でも可)
産業はカジノ。それに付随するカネを狙ってヤクザが日本から移動。
軍事と金融は日本が支配し、金正日に払った経済支援分を回収する。
軍事と金融以外は関与せず。
司法も最終的には済州島のトップが判断することにすれば、
日本に潜伏している工作員も日本から出て行ってくれる。
(日本人から見れば国外追放処分)
朝日や毎日は免許剥奪。元社員は済州島で毎朝グループを作り、
日本や朝鮮に番組を売る。


というチラ裏。

664 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 19:05:40 ID:wMb8wCo6
自称釣り氏君を、今頃泣いてるよ、ママンとか言ってるよ、とか
釣ろうとしているここの住人が俺は好きだよ。テヘ

だが待ってほしい、釣り氏が気に入らないから排除してしまおうという手法は、
宛ら戦前の軍部独裁のファシズムを連想させる

ってコメントされるのかな?(´・ω・`)

話し戻して、
もしかして、一部で核武装して日米安保条約破棄を目指しているのは
難民とかの問題もあるから必死な面もあるのかな?


665 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 19:10:18 ID:DlL1mHfI
>>663
済州島はいらん。とりあえず。半島に中途半端に手を出すもんじゃない。

666 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 19:13:57 ID:qysJccBe
自分の国は自分で作れと、
AK47でも渡して朝鮮半島に送り込むのは無理なんかなー。

667 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 19:15:27 ID:DlL1mHfI
インディジョーンズ風味に壊れたりw

668 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 19:16:18 ID:DlL1mHfI
>>667のこと、忘れてください・・・

誤爆です。ごめんなさい。

669 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/21(日) 19:16:25 ID:PkhYP1o3
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))> 
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl! 
     `⊂)v〉 
      |_」 〈
      |'

>>664
むしろ、その「”難民を生じさせる原因”と成り得るだけの政治的地殻変動」が
実際に起きる可能性が日に日に現実味を帯びているから、と見た方がいいね。

それで、各々の立場と手持ちのデータから見た将来予測と展開の予想シナリオもとに、
事前阻止やら対処の為の対策対案やらプランの位置付けや資金源、
実際の主導権やらめぐり百家争鳴といった方が良いかな。

で、これらを各個人がどう受け止めるかと、各々の置かれた立場やら信条・心情やら
個人的な動機やら利益配分やら諸所の条件が絡まり、
提示されるプランや意見の必死さと過激さの度合いが変わってきている、と。

670 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 19:18:01 ID:f5t9HKLC
今、んhkでミートホープとか比内地鶏とか、赤福とか、日本の食の安全が問われてます。
これらの会社は多分・・・
中国の研修生が入り込んでいると思いますが、ちょっとおかしくない?
日本の食の安全は日本人として安心してます。
しかし、・・・なんだかな・・です。

671 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 19:18:39 ID:9jKw1HDm
>>668
ochamesan

672 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 19:18:56 ID:LrHceLnP
>>663
それは済州島の鮮人を日本人として認定するってことでは?
とんでもない話ですね。

673 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 19:19:08 ID:52e4qgYp
産業が根付きにくい南西諸島に難民収容施設を造り、
該当地方自治体への補助金をふんだんに与える。

674 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 19:21:25 ID:LrHceLnP
豊かな土地を目指して難民になるんだから辺鄙な土地に行かないだろ。
っていうか難民を受け入れることが前提になってないか?

675 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 19:26:04 ID:DlL1mHfI
>>661
一度にこなければいいんですよ。そのためにやるべきなのは、
東シナ海・日本海での海上治安維持。正直支那難民なんぞより支那海賊の
多発のほうが恐ろしい。重要度がインド洋並みの上に、日本の治安にまで直
結する。

これは最悪沿岸部を自衛隊で掃討する必要があるだろうなあ。

676 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 19:26:23 ID:euJpapeb
>ゆりりん

横だが、
いくら国益のためだとは言っても
そのために法律を曲げて
イラク戦争に給油したらダメだろ?

議会チェック機能をシカトすんの?

677 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 19:27:31 ID:CuyK78DO
>>670
まず、中国人研修生が入っているというソースを持ってきておくれ。
ソースも何もないんじゃただの妄想で終わっちゃうよ。

678 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 19:27:44 ID:lthzMgdU
なんか今日は来客が多いね(´∀`)

679 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 19:28:20 ID:ghlCqj3p
え、疑惑は確定したの?

680 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 19:28:19 ID:wMb8wCo6
ソースがあれだけどケンチャナよw
http://www.chosunonline.com/article/20070106000015
http://www.chosunonline.com/article/20070106000016
やっぱり有事が避けられない状況が来てるって事もありうる(迫ってる?)だろうし、
難民も避けられないのでは?





681 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 19:29:40 ID:ghlCqj3p
>>680
>同紙によると、米日両国は自国民の退避計画に関し、韓半島から退避する米国人を一時的に日本へ受け入れ
>また米国の軍用 機や軍艦が日本人の輸送に協力するという方向で調整し、今年秋をめどに合意を目指す見通しだ。

これって邦人と在韓米軍の家族を受け入れるって話でしょ?

682 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 19:30:54 ID:lthzMgdU
>>679
アメリカが否定コメントだしてたけどそれで納得するような輩ではないでしょうし

実際、油には刻印なんて無いし検証不能なんじゃないかなぁ

683 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 19:34:20 ID:WfR2mCbC
彼らは公式発表こそ「真っ赤なウソだ!」と断じますw

684 :代表戸締役 @株主 ☆ ◆jJEom8Ii3E :2007/10/21(日) 19:35:09 ID:Vbq7YJFC
>>662
>北朝鮮とアメリカが接近し、日本と中国が接近し、
>中国とアメリカが接近している。

本当のところはどうなんでしょうね。
確かに、表面的な対立関係の緩和は促進されていますが、
決して接近しているとはいえない状況であるように見えるのですが、、、
資本主義の汚染(人民に贅沢を教え込む)は、中国を内部から変える要素に
なると思います。
資本主義の侵食により、中国は環境的にも食糧自給上も破壊されていますね。
あれだけの大量の人民を纏める上で、資本主義の競争原理はどのように働くか
民主化が進んだ場合、中国は国を維持し続けることは出来なくなると考えます。

北朝鮮との関係を見る上で、中東イスラエル問題の関係を考慮すべきでしょう。
アメリカの我慢がいつまでつづくのか?踏み絵ではないか?という疑問符が
沸きますね。

日本はアメリカや他の先進国との同盟関係を基調にした上で、
波風を立てずに独自の路線(自由と繁栄の弧)を引いてゆくべきであると思います。

>>663
他国の領土侵害は、非常に強い怨恨を残します。
特別永住権のあり方を変えて、在留条件を一般外国人と同等にするところから
はじめるべきであると思います。
違法行為を働いた場合、強制送還してその後の入国を禁止すればよいでしょう。


685 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 19:35:48 ID:qysJccBe
>>680
きんしょうにちが死んだとしてすぐに難民化するかな?
すぐに国連からの援助があるのは目に見えてるだろうに。

686 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/21(日) 19:37:20 ID:PkhYP1o3
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))> 
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl! 
     `⊂)v〉 
      |_」 〈
      |'
>>674
「どう対処するにせよ、難民対処にはカネと人手がいるよ」
「前例を見るに、難民対処の際一定の危険が考慮されてるよ」

あとそーだね。
「難民が流出する事態になった場合、難民にとっては何処行っても
棄ててきた土地より豊かだよ」
かな。

>>675
難民と海賊が区別できなくなると言うことも意識したほうが良い。
そしてあなたの意見を実行に移す場合には今までにも増して力の裏付けが必要となる。
その抑止の覚悟があるかどうか、については日本の核武装についての話と
仮に大陸の状況が現時点で予想され得る最悪方向に言った場合の日本の対処に
触れた際に出しているね。

>>676

おいら「現在の憲法判断と判例、法規と法律まげて行え」なんて言った事は無いが?
だいたい「法治国家」でそんなことは言えんよ。
>議会チェック機能をシカトすんの?
対処も立法措置もチェックも最終的には選挙で選ばれた議会の仕事やがな。
そしてどういう判断下しどのような行動をとるにせよ、最終的には選挙で一票を投じた有権者自身の責任となるよ。

687 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 19:39:17 ID:wMb8wCo6
>>685
いや別に他のニュースでも良かったんだけど、
中国、台湾にしても難民はありえるんでないかと、
国連の援助があれば難民無くなるとは思えないんですが、、
(煽りではなく)

688 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 19:39:25 ID:f5t9HKLC
>>677
ごめん。
ソ〜スはないけど、営業で回ってる人間としての実感です。
製造業にチャイナは研修生として入り込んでる・・・orz

689 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 19:58:36 ID:Q1UZlCIn
実感として負け惜しみ激しいレッテル貼り来た時、便乗する奴に変なのが
熱狂的に混じっているわけで。

690 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 20:04:23 ID:f5t9HKLC
まぁ、実感としてちゃぃにーには噂話もするな
っとことです。

691 :日出づる処の名無し :2007/10/21(日) 20:05:52 ID:0pCJEdhu
最近、というか今日のテレビとか見てると、
なんかマスコミはマジで日本終了させて、
マスコミ革命でもしたいように思えてくる。orz
いいのか? > 民主党に投票した人

ここ覗くと少しはほっとするけどね。

692 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 20:06:57 ID:pmyurHzu
>>465
買えない(現時点で先方に売るつもりが無い)ラプターよりも、買える台風の方がマシだと思うが。
だいたい、ラプターじゃASM積めないしなあ

693 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 20:12:50 ID:pmyurHzu
>>465
買えない(現時点で先方に売るつもりが無い)ラプターよりも、買える台風の方がマシだと思うが。
だいたい、ラプターじゃASM積めないしなあ

694 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 20:22:24 ID:SXNNTWF8
日本に必要なのはラプタ-じゃなくてオハイオ級だったばよぉ。

695 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 20:23:37 ID:GOp6n5x5
難民の最終受け入れ先を現中国領内に設定する方法ってないですかね。
漂着した難民は片っ端から捕縛して
中国のどこかに設置した難民キャンプへ送還。
難民キャンプの運営費用は
日本からも持ち出す事になるかも知れんけど、
金で難民受け入れを避けられるならマシかと思います。

米ロあたりが同意してくれるかどうかと、
中国にこの案を飲ませる圧力を
何にするかが見えてませんけど。

696 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 20:24:13 ID:Axb/JzRR
F-35で我慢しとけよ

697 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 20:28:40 ID:wyzuUg0k
すでに半世紀前に…

[009/010] 22 - 衆 - 法務委員会 - 23号
昭和30年06月18日

○小泉政府委員

六十万と推計をせられる朝鮮人のうち、日本から母国に帰りたいという者は一人もい
ないといっても大した言い過ぎではない。一方向うからは、入れれば、それこそ手段
方法を選ばず、命がけでも密航をして、方法さえつけば怒濤のごとくどんどん入って
くる。そしてこちらから強制送還をしようといたしましても、韓国の政府がこれを容
易に受け付けないというところに、人道問題だけでは解決しない大きな国と国との外
交問題と申しますか、もう入国管理局だけでは手に負えない大きな外交問題となって
ここに横たわっておるのは、私が申し上げるまでもなく、御理解をいただいておると
思うのであります。ですから、要するに、こちらは国際的ないわゆる紳士としての態
度をもって韓国に接しましても、韓国の方は、紳士的でないとは申しませんが、御承
知の通り李承晩ライン、その他漁船の拿捕の問題、こちらから、密航した者を密航し
たという確証をあげて韓国に申し入れましても、その送還を容易に受け付けない、こ
ちらは向うから出てきた者を受け入れっぱなし、不法入国であろうが何であろうが、
返すことができないで、大村収容所にはますます人員がふえていく、それをみな国費
で、国民の血税で養ってやらなければならない、その取扱いについても、きわめて懇
切丁寧にしなければ、人権じゅうりんというような問題まで起きてくる。これを大ま
かに考えますと、一体日本のためにやらなければならないのか、日本国民の血税の犠
牲において、韓国人をまず第一義として大事にしてあげなければならないかというよ
うなところまで、考え方によっては行く問題であると私は思うのであります。

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/022/0488/02206180488023a.html


698 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/21(日) 20:30:05 ID:PkhYP1o3
>>691
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))> 「文化(人)大革命」ということでひとつ
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl! 
     `⊂)v〉 
      |_」 〈
      |'
>>692
つ「主翼下追加兵装架」ステルス性は落ちるが

F-22AにはJDAMとSDB(及び移動体目標攻撃型の将来装備)もあるし。
戦闘機よりミサイルの更新サイクルの方が早いんだから、
導入時の契約内容と状況次第で、搭載兵装のマイナーチェンジや新規開発はありえるよ。

あとASM(空対艦ミサイル)運用に関してはF-2もいる。
今F-X(航空自衛隊次期主力戦闘機)導入計画での更新対象は要撃型F-4EJ改だからねぇ。
対艦攻撃任務よりも対戦闘機戦闘を軸に据える方向で考えられているのではないかな。
F-35はエンジン性能が発揮できず操縦困難となった為、開発試験機を一度完全に解体して
再設計した部品導入し再製作中。
導入の時期的にも間に合わないし、空自の要求性能と外れていると思うね。

……むしろ、P-X(次期固定翼哨戒機)/C-X(次期輸送機)開発後に
国産開発に着手するものの方向性で、日本国の防衛省と自衛隊が将来状況をどのように考慮し、
かつ政治側からどのような能力の付与を求められているのかが透けて見えるのではないかと思うね。
この辺はちょっと観測してみる必要があるかもだ。

>>694
オハイオは核兵器シェアリングと言う可能性はある。
後、英のヴァンガード級戦略原潜と関連機材の運用コスト日本に持ち込んだ場合の負担の話は以前したよ。


699 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 20:33:42 ID:f5t9HKLC
>>697
良い資料ですね。
日本に排斥運動が定着すればいいのですが。
無理だよね。

700 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/21(日) 20:39:52 ID:NOmkL7YT
>>692
F-XにASM搭載可能な機種を選定しても、パイロットは対艦攻撃訓練を積まないので無意味。
対艦攻撃は築城や三沢に配置されてるFS飛行隊のパイロットが担当するのだけど?

701 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/21(日) 20:42:33 ID:PkhYP1o3
>>699
元首相小泉純一郎氏の親父さん、「安保男」小泉純也氏の答弁だね。
1955年、第2次鳩山内閣の法務政務次官時代。

702 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 20:48:25 ID:Ck3M0MR2
>>692
台風にだってASM積む余裕はないし、足が少々短いから空中給油機をある程度まとまった数導入する必要があると思いますが…


703 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 20:50:07 ID:f5t9HKLC
>>701
2ちゃんでは何度かみてますが、
日本の足元を見てゆりりんさんはどう思いますか?
半年前までは安定してましたが、今は不安定というより、不安だらけかな。

704 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 20:51:02 ID:hREFyglV
>>605
>命は、未来の地球のためにもっと減るべきと考えている私こそ

まずは身内と自らの身をもって示すべきだな
今のままではまったく説得力なし

705 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 20:54:45 ID:lthzMgdU
>>692
なんのためのF-2なんだと
みんなもっとF-2に萌えましょう

706 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 20:56:13 ID:wMb8wCo6
>>695
そこで陸から切り離せる○西空港に集ry(ネタだよ)

707 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 21:11:11 ID:LHzzLc3D
>>611
その想定に、難民が来る方向は入っていますかね。
入っていなかったとして、常勤が四から五万人足りないんだけど。

現状では理想的な阻止率が六割ってところか……
その状況だと、本来海を超えられないような小船を阻止できる可能性は二割ほどかなぁ。

708 :代表戸締役 @株主 ☆ ◆jJEom8Ii3E :2007/10/21(日) 21:15:01 ID:Vbq7YJFC
wktkにも投下したのですが、
G7声明もテロとの戦いについて言及していますね。

再送:7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)共同声明の要旨
ttp://special.reuters.co.jp/contents/G7_article.html?storyID=2007-10-20T163440Z_01_NOOTR_RTRMDNC_0_JAPAN-284395-2.xml
>・資金洗浄、テロ資金供与、その他の金融市場に同様のリスクを及ぼす不法資金供与との闘いに
>引き続きコミットし、金融活動作業部会(FATF)が行っている、大量破壊兵器(WMD)の拡散行為への
>資金供与のリスクの検討、世界的な脅威の監視強化、民間部門との対話深化を賞賛。IMF及び世銀
>に対し、FATFとの緊密な協力の継続を要請するとともに、FATFに対し、国際基準を認識していない国
>・地域と緊密に協働するよう要請。FATFのマンデートを新たにするため、他のFATF参加国大臣と行う
>来週の会合に期待。
> ・我々はイランに関連した資金洗浄とテロ資金供与のリスクから国際金融システムを守るための措置を
>FATFが講じていることを特に賞賛。イランの核及び弾道ミサイル・プログラムに取り込んだ、
>二つの全会一致の国連安保理決議、並びに、イランと関連する不法な資金供与のリスクを特定するFATF
>の活動を受け、金融機関はこられのリスクに留意することが求められている。

手前味噌ではありますが、FATFに関しては私のブログに纏めてあります。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/daitojimari/16089101.html


709 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 21:20:10 ID:Lc5f0On+
>>663
済州島が日本に来たら、竹島も帰ってくる!と素直に思ったが、やっぱり甘いですかね・・・
まあ、ヒートアップした第二の沖縄になりそうな気もしますしね・・・

710 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 21:25:53 ID:tv8rHdj0
日本海の「性能」ってどれくらいなんだろう?

ボロの木造船で渡れる季節って
1年のうち1/3あるかないかのような。

711 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 21:39:53 ID:/xHehZcs
日本海側住人なんだけど、武器を持った難民はマジ勘弁な。

この前、青森に上陸した北朝鮮の家族の件をみて判る様に、
自衛隊や海保のパトロールやレーターに引っ掛からないで、
いきなり上陸する可能性が高いよ。

夕飯を食べてたら、AK47を手にした難民が居間にヌッと入ってきたり、
寝入りばなを揺り起こされて財布盗られたりする、などと被害妄想広がりんぐな訳だが・・・

電話一本で難民支援組織が車で出迎えて、高速道路で
首都圏に武器を持ったまま潜入する・・・絵空事と哂えるかい?


712 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 21:44:42 ID:pImGGPPH
ピー○ボートが輸送船として使われます。
社○党事務所が隠れ家として使われます。

713 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 21:45:48 ID:pmyurHzu
二重投稿スマン
>>696
実際問題、あれって収拾付かなくなってない?
>>698
F-22の電子機器に日本製兵装とのインテグレート出来ないんじゃ?
ブラックボックスでいじらせてもらえないでしょ。

>>692
空自、FIとFSを一本化してなかったですか?
ASM積めないのはあかんのじゃないかと。

>>702
ストームシャドー積める機体にASM積めないとか言われても

714 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 21:46:37 ID:9h35a2Yw
バブル期以前の韓国産業界は 鵜 にすらなれなかった

そこでまず、基本技術を「盗ませる」か、「善意で」提供する
そして囁く

 汗をかくなんてのは旦那、下民のするこってすぜ
 旦那はうまく立ち回って、日本を下請けにしてこき使って儲ければよろしおま

韓:そうかそうか(ホルホル


こうして鵜は育成され、毎年軽く兆の単位の金を飼い主に捧げる事に

現代の美しい童話である

そろそろ韓国は使えなくなったしなあ
次は中国だろ、その後どこよ

715 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 21:48:32 ID:wMb8wCo6
>>711
それなんて奄美沖工作船事件?しかも最後は自爆までするやつらです。

あれ?不審船事件の引き上げに反対したのって、

716 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 21:48:43 ID:rL2ZCV8T
ベトナムじゃないのん?

717 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 21:50:40 ID:HS1vlYGv
>>714
ベトナムかインドあたりでは?

718 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 21:54:41 ID:pmyurHzu
そこでビルマですよ。
相対的に民主化しても仕事がないと民心が安定しないからねぇ。

冗談はさておき、ベトナムやバングラデシュ当たりではないかと

719 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 21:55:12 ID:lthzMgdU
だからなんでみんなF-2の存在を無かったことにorz

FIはFIなんだから無理にFSのミッションやらす必要ないんだよ
MR化によってFIとFSの垣根が低くなったとはいえ部隊ごとの任務なんてのは決まってるわけでなぁ
もっとF-2を[゚Д゚]アイシテ

720 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 21:58:22 ID:VCRaBhDC
>>710
俺も知りたい。瀬戸内海に面した県に住んでいるので日本海の荒波は実感できないが、
「冬の日本海をそうそう渡れない」って論は、にわかには信じられない。

生か死かまでおいつめられたら、小船で冬の日本海を渡る命をかけた博打でもやりそうだ。
と、個人的に思うので・・・・。

721 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 22:01:57 ID:/GXmI5r/
>>719
今日のエアフェスでF-2に萌えたあげくにプラモを衝動買いした俺が通りますよ。

722 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 22:05:13 ID:Ck3M0MR2
>>714
まずAAM4/4改を積むように改修するだろうけど、そのあとにASMまで積むような改修の費用を財務省は出さないだろ。
F-2すら削られたくらいなのにorz


723 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/21(日) 22:06:18 ID:PkhYP1o3
>>703
9.11前1995年から対策が進んできた問題が、今普通に見れるようになっただけだよ。
良し悪しはまた別にして、この手の話が表沙汰になったりごく普通に話題として話されるくらい、
日本と言う国の置かれていた状況が変動したのに対応して、日本が自分の意志で
自国の生存の為に国内状況見直し、安全保障環境や国際関係に対する
関与の仕方を切り替えてきた結果なんだね。

拙速かつ急な切り替えに見えるけど、本当は1950年代から段階的に進めて置くべきことを
有権者たる国民がナアナアにして政治に求めなかったツケが今に回って来ているだけ
とも言えるのがにんとも辛いところだけど。

>>707
冷戦終結後の防衛見直しに加え石破氏が防衛庁長官時に装備や何やら見直しかけて
防衛計画で定員や火砲や戦闘車両等を削減した。1990年時点から半減に近かったかな?

その枠内で中核となる部隊の教育訓練と質の水準維持の為、他の人員と装備削減し
浮いた予算で装備の更新を行おうとしたが、他に必須なものと情報化が入り更に削減。
人員は、冷戦中の1971年の常備自衛官17万9千人、予備自衛官3万6千人から順次削減。
常備自衛官人員は急遽3,000名ほど積み足したが災害派遣等にも難を来たしている。

まぁ、これも軍縮による平和の配当のみ求めた、私も含めた有権者自身の選択の結果だから。

配置の西方シフトは1996年より段階的に行われている。本土における初動のカバー範囲を
一部犠牲にしつつ要所配置。
日本に上陸された際には常に本国の領土内で戦う事となる。対策間に合うかは神のみぞ知る。

>>713
兵装インテグレートに関してはブラックボックス輸入時にも幾つか手はある。
これは契約の内容次第。F-15他のときも契約内容が許す範囲内で色々やっていたしね。
とは言うものの、F-22Aが仮に導入されるにせよ他の戦闘機と同様に、米と同仕様の完全なF−22は
売却されないだろうしね。兵装込みでパッケージで輸入すると思うので期待薄かな。
マルチロール化とFI・FSを一本化するのは努力目標と記憶。後は詳しい人に任せるよ。

724 :722:2007/10/21(日) 22:06:29 ID:Ck3M0MR2
>>713でしたスマソ

725 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 22:07:54 ID:tv8rHdj0
>>711
農村に中国嫁が結構いるらしいんだが、
そういう連中がかくまう可能性って無いかな?

「自分さえよければ」という国民性だから、
単にただの同国人というだけならスルーだろうけど、
親類縁者ならかくまいそうな気がする。


>>720
自分も瀬戸内の住人なので実感したこと無いが、
家族に客船ヲタがいて日本海のフェリーの話は何度か聞いた。

夏の台風と冬の大時化の時期は、洒落にならんような。

高校の日本史の時間に、遣唐使船は行きに1/2、帰りに1/2が沈むので、
4隻行って日本に帰り着くのは1隻だけ、という話を聞かされたのも思い出した。

726 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 22:11:52 ID:i6pdx/TZ
>>725
在の数人かは泳いで渡ってきたとかハン板であがってたな。
多くても数十人だと思うが。

727 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 22:16:09 ID:+LWtyygZ
1000隻渡ってきて1隻たどり着くかどうかならまぁそうかって思えるんだけど
10隻渡ってきて1隻たどり着くのなら怖いって思うのは俺が臆病だからだろうか

本当の所どんな感じなのかはわからないんだけど

728 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/21(日) 22:29:54 ID:PkhYP1o3
>>723補足。
>日本に上陸された際には常に本国の領土内で戦う事となる。
本土=4つの弧状列島(千島列島、日本列島、伊豆・小笠原諸島、琉球諸島)ね。
日本には離島はあっても、完全に離れた海外県や海外領土は無いから。
北から南まで変化が著しいからねぇ。

>>722
F-2が削られたが、その辺含めてP-X/C-Xの次に注目している。

F-2の機体が小さく性能向上の余地が少ないとして削った以上、政治が空自に望む任務、
及び任務達成の為空自が調達中の戦闘機に対し求めるものが変化したのが読み取れるから。
コストカットだけでは素直に削らないからね。

この辺は詳しい人達のウォッチの方が当てになると思うよ。

729 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 22:34:59 ID:cpUawjEK
まあ所期の目標を達成したFSが「余裕がない」と判断されるのは、
予算上だけでなく、期待されるものが変わった・・・とも判断できる。

あの防衛大綱の後だと、何もかも勘ぐりたくもなるが

730 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 22:36:33 ID:7sEWLt3C
>>171
安倍前総理の演説読みました。すごいなあ。愛の人だ。
この人について行こうと思いました。

731 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 22:36:59 ID:tv8rHdj0
>>726
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
でも、さすがに冬じゃないだろうと思うんだが。


>>727
> 10隻渡ってきて1隻たどり着く
船の大きさにもよるけど、冬だともっと低いんじゃないか?

ただ、通年で考えると、平均してそんなものかもなぁ。
だったら、日本海の防御能力も過信できないかorz

732 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 22:38:47 ID:tv8rHdj0
>>730
ついでに>>175に貼ってあるのも
未読なら是非読んでほしいです。

733 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 22:41:17 ID:lthzMgdU
F-2でなくてもP-XでOKという状況
制空権の有無なのかな
F-2みたいに強引に敵の懐に飛び込んでASM打ち込んで全力逃走なんて無茶なことしなくてすむということか?

主な仮想敵が空母の運用能力のあるロシアから航空戦力を持ち込めない中国あたりに変わったということかな

と大雑把過ぎる妄想




734 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 22:47:14 ID:Ck3M0MR2
>>728
でもゲルはF-2削るどころかP-XやC-Xまで葬るつもりだったのにorz


735 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 22:55:42 ID:cpUawjEK
兎に角、P-8なんてタコを押し付けられなくて良かったよ
陸はKONOZAMAを通り越して壊滅したが・・・

736 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 22:55:53 ID:9h35a2Yw
>>734
昔だったらそんなの斬られてたのに
なにやってんだよ
大川周明みたいな人はいないのかねえ

737 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 22:57:33 ID:4suBEjVt
>>710
冬じゃなくても陸なら今時期のちょっとした低気圧としか思えない天候で、
1万トンクラスのフェリーの中が阿鼻叫喚寸前だったのは二度ほど体験しました。
デッキに出ないで下さいという放送があるレベルです。

最下層近くに風呂があるんですが、そこで具合悪くなってしまった人やカフェのカウンターに
誰もいないという状況‐運航時間が2時間ほど遅れる状況‐を実地体験してみますと
まず普通のおふねでは難しいなあと。

日本海は中々優秀ですよ。

738 :元首相小泉純一郎氏の親父さん、小泉純也氏の答弁:2007/10/21(日) 23:00:07 ID:u89wM+5v
すでに半世紀前に…

[009/010] 22 - 衆 - 法務委員会 - 23号
昭和30年06月18日

○小泉政府委員

六十万と推計をせられる朝鮮人のうち、日本から母国に帰りたいという者は一人もい
ないといっても大した言い過ぎではない。一方向うからは、入れれば、それこそ手段
方法を選ばず、命がけでも密航をして、方法さえつけば怒濤のごとくどんどん入って
くる。そしてこちらから強制送還をしようといたしましても、韓国の政府がこれを容
易に受け付けないというところに、人道問題だけでは解決しない大きな国と国との外
交問題と申しますか、もう入国管理局だけでは手に負えない大きな外交問題となって
ここに横たわっておるのは、私が申し上げるまでもなく、御理解をいただいておると
思うのであります。ですから、要するに、こちらは国際的ないわゆる紳士としての態
度をもって韓国に接しましても、韓国の方は、紳士的でないとは申しませんが、御承
知の通り李承晩ライン、その他漁船の拿捕の問題、こちらから、密航した者を密航し
たという確証をあげて韓国に申し入れましても、その送還を容易に受け付けない、こ
ちらは向うから出てきた者を受け入れっぱなし、不法入国であろうが何であろうが、
返すことができないで、大村収容所にはますます人員がふえていく、それをみな国費
で、国民の血税で養ってやらなければならない、その取扱いについても、きわめて懇
切丁寧にしなければ、人権じゅうりんというような問題まで起きてくる。これを大ま
かに考えますと、一体日本のためにやらなければならないのか、日本国民の血税の犠
牲において、韓国人をまず第一義として大事にしてあげなければならないかというよ
うなところまで、考え方によっては行く問題であると私は思うのであります。

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/022/0488/02206180488023a.html



739 :元首相小泉純一郎氏の親父さん、小泉純也氏の答弁:2007/10/21(日) 23:00:40 ID:u89wM+5v
まちがえた

740 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 23:01:30 ID:u89wM+5v
誤爆した

741 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 23:09:14 ID:52e4qgYp
>>737
瀬戸内海の関西汽船やダイヤモンドフェリーに慣れた、
惰弱な西日本の住人には信じられない光景です。

742 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 23:13:19 ID:ITCQiBYa
えっと。日本海もしかりですが、海上防衛について漁業関係者が身内に居る者として、第六感で
思うのですが、ボートピーポーとか武装難民とやらが本格的にちまたに跋扈しはじめたら、
漁業関係者全員が、監視員の役割をになってくれると思うのですが、これはあまり、役に立たない
ですかねぇ?監視網の補完ぐらいにはなるんじゃねぇかと、思うんですけど。。。。

743 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 23:15:01 ID:ITCQiBYa
えっと。日本海もしかりですが、海上防衛について漁業関係者が身内に居る者として、第六感で
思うのですが、ボートピーポーとか武装難民とやらが本格的にちまたに跋扈しはじめたら、
漁業関係者全員が、監視員の役割をになってくれると思うのですが、これはあまり、役に立たない
ですかねぇ?監視網の補完ぐらいにはなるんじゃねぇかと、思うんですけど。。。。

744 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 23:18:09 ID:7n2+0D1+
テロリスト自称発言で思い出したのだが、
今の日本では、ブラックな用語が軽んじられている気がする。

以前、スペインリーガの某伝統の一戦で、ETA(バスク祖国と自由)の下っ端が乱入し
試合が一時中断に。試合もそれを境にgdgdになった。
翌日、その試合の感想を欧州出身の方としたら、真剣な顔つきであいつらは許せんと。
自分の思想のために不当なアピールをしてもいいのか?彼等はあんな感覚で命を奪うんだと。
NHKでバスク独立論が肯定的に報道された直後だったから、その反応に驚いたよ。

俺も外人の前で痛い失敗を何度かやってきたけど、テロリスト自称がどんだけ信用を失うかは理解してるつもり。
どこそこから借りてきたから大目に見てね、では済まされない。
放送禁止用語の普及や、過激な台詞で読者を引きつけるラノベやアニメの影響もあるかもしれないが、
どうも今の日本では「それだけは言っちゃいけない」て感覚が鈍ってる気がするの。
以上チラシの裏でした。

745 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 23:18:10 ID:4suBEjVt
>>741
日本海…までいかない積丹や石狩湾のちょいと沖くらいでも瀬戸内海の「穏やか」と
穏やかレベルが違うような気がしますね。

一度日本海の釣り船にでも乗られれば実感できるかもです(うへへ

自分はさほど海に縁があるわけではないですが、小さい頃から船の揺れはこんなもんだ
と思っているせいか船酔いしませんけれど。

746 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 23:19:40 ID:yuFAb8gZ
>>728
2003年くらいから敵ミサイル基地の攻撃なんかの検討が始まってますからねえ。
そんで翌年に機体が小さく性能向上の余地が少ない等の理由で
F-2の調達削減が決まってたりするわけで。

これとF-Xの動向を考えると…

747 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 23:24:38 ID:ITCQiBYa
ボートピーポーって夜くるのかしら、昼かしら?まぁ、夜なんでしょうけど。しかしあれだ。
青森とかの方は解らんけど、関東近辺とか、夜だろうが、海上交通量結構あると思うんだ。

東京湾を走る、伊豆諸島行きの高速船に乗っただけでも、周りの交通量にびっくりするもんな。
んで、地元の漁師さんとか、観光船やロジのフェリーのぎりっぎりで、「普通に漁」してんだもん。

なんていうか、海洋国家日本の底力を、舐めないで頂きたい、と何となく思っているのですが。甘いかしら。。。

748 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 23:35:03 ID:tijsH8Xq
実は、関係省庁で一番問題視されてるのが「難民対策で世論が反転」した時だったりする。
いわゆるデビルマン原作みたいに国民の手で魔女狩りが始まってしまう状態。
その話を関係者から聞いた時に「難民防止も満足に出来ない懸念があるのに?」と聞いたんだが
「暴徒化した”国民”に治安関係者が銃を向ける悲喜劇だぞ?」と眉にシワ寄せられました。
恐らくその時点でマスコミは「難民排斥助長」へ論調を急変化させて、難民によって起きた犠牲を
煽るだろうとも分析してましたね。

749 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 23:36:38 ID:7sEWLt3C
>>732
ありがとうございます。先ほど>>175も読了しました。
安倍氏の熱い血の通った、素晴らしい演説、生きている演説ですね。
外交にめっぽう強い安倍氏は、まだまだ第一線で活躍して欲しいと
思いました。


750 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 23:37:18 ID:rL2ZCV8T
外国人の為に自国人に銃を向けることになるのか・・・

751 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 23:37:59 ID:uGvkfecs
>>747
うーん、多分来るなら日本海側だしなぁ。
漁師さんだって24時間漁をしてるわけでなく。

752 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 23:38:18 ID:M6MK8eG7
>742 甘い。むしろ奴らが暴力団と組んで手引きしている。

753 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/21(日) 23:40:47 ID:PkhYP1o3
>>733
それ占うのがP-X(次期固定翼哨戒機)の次だと思うよん。

「F-2が能力不足」と言う以上、例えば敵ミサイル基地への反撃や限定的な攻撃等を検討しているというのに絡めて
>F-2みたいに強引に敵の懐に飛び込んでASM打ち込んで全力逃走なんて無茶
どころでない、P-Xの海洋哨戒能力と攻撃力でも足りない、敵国領内への直接打撃を仕掛ける
ハードな役割に足るF-15E越える大型戦闘攻撃機とか、長期間滞空して広域偵察し続ける
大型無人機とか、とにかく今まで自衛隊の装備体系に無く、コンセプトからして時間掛かるものに着手する可能性があるし、
何に手を出すか次第で政治側や自衛隊側が何処まで状況深刻に捉えているかと緊迫度とが測れるよ。
今の先進技術実証機(ATD-X)での実証や確認の後だろうし、実際に作るか作れるかどうかの難易度とか現実性は別に、
観測用のアドバルーンにして相手の反応見て行くとは思うけど。
まぁ少なくとも、何がどうなるかは別にして、日本の航空業界の総力結成したチーム遊ばせる
贅沢は無いんじゃないかな〜、とは素人的に思ったり思わなかったり。

>>734
えー、削る気だったのはP-X/C-X相当の「国産案」でそ?
海外から調達したりP-8共同開発へ参加して別なものに振り向けようとか言うていた筈。
おいらあんまりその辺詳しくないけど。面倒が無く済んだ様なので、国産でよかったと思うよ。

>>710>>737
日本海とか日本近海の北太平洋は、一過性の台風とかには及ばないけど、
常時無視できない程度に荒れて船体に常に負荷をかけ続けるという話は聞いた。
米のアーレイバーク級イージス駆逐艦の相当数が、酷使と船体に掛かるストレスで
隔壁痛め修理受けたと言う話もあった。
フェリーでも普通に航行中に窓開け厳禁とか妙に揺れて
乗客の皆様が軒並み魚河岸のマグロ状態になっちゃったりとかー。おいらマグロ、乗り合わせた連れはトドになっとりました。
地球の裏側氏あたりがよく知ってるんじゃないかなー。

>>742
密漁監視等かねてやってくれる人は沢山いるとは思うけど、戦時中漁業関係者さんの協力募って漁船を徴用した監視艇(特設哨戒艇)の
犠牲がとんでもなかったから……。
この記憶もあるし何かあったときの補償とかいつの時代もいる不心得者対策も考えんと。協力いただけても関係者はあまり良い顔はしないと思うよ。

754 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 23:43:08 ID:euJpapeb
>おいら「現在の憲法判断と判例、法規と法律まげて行え」なんて言った事は無いが?

給油活動には賛成なんだろ?
それなら同じことじゃん。

755 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 23:44:16 ID:m3wnXbTK
>>753
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1192963623/298
面白そうな話が有ったので、興味が有ればどうぞ。

756 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 23:47:16 ID:q8oIpwcL
ID:n+KBsovQ氏。
翻訳記事投下、乙です。

>>445
>1)下院外交委員会の決議した、アルメニア人虐殺非難決議案は全く不要のもので、そうし
>  た歴史問題は歴史家に任せるべきであリ、アメリカ議会が干渉すべきものではない。
日本の慰安婦決議のときにも言って欲しかったなぁ。

ついでに、トルコとPKKゲリラの記事投下。
国民の不安を取り除くためにも、早く対策を立てるべきだと思う。

クルド人武装勢力のトルコ軍攻撃で兵士12人と武装勢力23人が死亡
ttp://www.afpbb.com/article/war-unrest/2301188/2269976


( `ハ´)の難民問題ついてです。、
何処ぞの軍閥(武装あり)の成れの果てが押し寄せることは無いのかな、と心配したりしてます。
あと、( `ハ´)政府が難民に武器を持たせたり(横流し)しないかなと。
難民の先発隊がある地域の占領に成功したら、そこめがけて難民を送り出せば良いことですし。
それと、飲まず食わずの飢えた大量の難民に、紳士的振る舞いを要求するのは夢物語かなと。
十中八九、暴徒化すると思います。
治安維持の為にも、自衛隊や警察の予算増額・増員は必須かなと思います。

757 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 23:49:25 ID:uGvkfecs
>>754
意味が分からん。
そのための法的根拠として特措法があって、新法を作ろうかという話になってるんだし。


758 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 23:50:26 ID:4suBEjVt
>>753
秋によく北海道の港湾に米空母やら色々来るのは乗組員慰安の他にその手の
メンテもあったりするのかもしれません。
そういや日本海側は小樽だけだった空母接岸可能港湾が石狩も加わったのって
アレかなあ。

759 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 23:56:05 ID:d86d9wJ3
難民押し寄せ問題については
・「命がけででも日本に渡ろう」と思わせない程度に対象国をとりあえず安定させておくことと、その政治的策略
(これは対象国の政治体制がドクサイであろうがキョウサンであろうが)
・対象国以外の国が「日本に難民が来るとウチ等の国が損する!」と思わせるようにすること

以外には、
「神風兵器」なのかなぁ。とヒトリゴト

760 :日出づる処の名無し:2007/10/21(日) 23:59:48 ID:1RKy+axq
>>748
そしてマスコミは事が終わったら、関東大震災の朝鮮人みたいに「難民の犠牲
は官憲の陰謀だ!」と全責任を行政当局に押しつけるわけだな。目に浮かぶようだ。

761 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/22(月) 00:00:06 ID:PkhYP1o3
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))>
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl! 
     `⊂)v〉
      |_」 〈
      |'
>>748
無いと断言できないから困るよねぇ……。
昔の国鉄民営化の引き金になった遵法闘争に対する乗客の暴動事件
上尾事件とか首都圏国電暴動見てると、
日本人は普段我慢強い分、怒りが爆発したときは恐ろしいと思ったり。

>>750
違う違う。
>>748は「難民問題に起因する国内治安対策」。
自国民が勝手連な自警団から暴徒と化して、難民だと決め付けた
自国の関係ない人を襲うのを阻止する方法を考えなきゃならないという嫌な原則。
どれだけやっても担当する人は報われないからね。

>>754
あれは「テロ対策特措法」
「平成十三年九月十一日のアメリカ合衆国において発生したテロリストによる攻撃等に対応して行われる
 国際連合憲章の目的達成のための諸外国の活動に対して我が国が実施する措置及び関連する
 国際連合決議等に基づく人道的措置に関する特別措置法」
に基いてやっていた事でそ?

給油等インド洋での活動は日本国の生存を支える方策、手段に過ぎない。
そして給油やめるにしても続けるにしても、国際関係と自由貿易体制への依存を踏まえた国益追求のあり方、
手段の再確認、安全保障体制への参画のあり方の論議に加え相応の対応と法的根拠、追加の立法措置は必要不可欠。
この程度の当たり前の話をしているんだがなー。

762 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 00:01:21 ID:h/iffMc1
>>754
給油が憲法違反だと信じちゃってる人か

763 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 00:01:46 ID:XwwdQ1m3
>>753
ハードな役割に足るF-15E越える大型戦闘攻撃機

MiG-31Mとか良さげですけど、買えない罠

764 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 00:05:11 ID:LAUp59Jq
本気で向こうの住人が船で渡ろうとするようになると
きっと船と燃料の取り合いで殺し合い

だからそんなに心配するな

765 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 00:06:56 ID:TRXoJET1
>>763
B-1Bとか(オイ

766 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 00:08:06 ID:dckQTHF+
以前は中共の脅し文句だったのにw>難民爆弾


767 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 00:09:57 ID:h/iffMc1
>>764
逆に考えると生き残って選ばれた猛者が来てしまうw

768 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 00:13:09 ID:+u3OIkaJ
>>767
蠱毒って奴ですね。

769 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 00:14:10 ID:X1vmp7t1
自警団組織するっていっても、昔みたいに軍隊経験者がコミュニティの中にざっくざく、って訳でも
現状無い訳だから、コマンダーの居ない自警団なんてそんなに警戒せんでも、ええと思うのだが。
武器も無いしさ。
こういう状況で、農村やら漁村の住民が中心的に組織出来る自警団なんて、そんなに恐るるに足りない
気がする。監視網はキツいもんが有るとは思うが。

770 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 00:18:06 ID:mXPPeOn8
>>763
個人的にはF-111とか超オススメ

771 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 00:22:22 ID:XYUCEhcz
>>763
MiG-31よりもこの場合はSu-34がお勧め、
特に対地兵装搭載の観点から

772 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 00:24:12 ID:JThuQL93
軍事ネタはいい加減にして欲しい。

773 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 00:24:23 ID:mXPPeOn8
日本もリージョナルボマーみたいなの計画すればいいのに(´-`)
FB-23なんて期待age

774 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 00:29:15 ID:kKm57QKm
>>761
「いっそのことキムチナハトでも起きてくれれば…w」と冗談で思うことはあったが
まさか、実際に起きると無関係の人間が巻き込まれる可能性があるとは
考えても見なかったですね。まあ、そうなる前に少しずつお帰り頂きたいですな。

775 :711:2007/10/22(月) 00:30:46 ID:V6K9GaOy
うあ、武装難民の話を出したらエライ事になってるw

>748の関係省庁の懸念にリンクしてるのか、
この一、二年で海保・県警・自衛隊の沿岸パトロールを見るようになった。

海辺で仕事していて、ひょいと目を上げたら、波打ち際の上空40メータ-位の高さで、
P-3Cが低空飛行してた。(エンジン音は意外に静かだった)

776 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/22(月) 00:31:39 ID:KU392KhS
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))>  仕事、オワタ
+.`´\ |T ヮTノl!   流石に案件処理しながらだと死ぬる
     `⊂)v〉
      |_」 〈
      |'
>>764
蠱毒の壷宜しく強いのが出てこないといいがね〜。
後、>>661で書いたようにインドシナ難民は燃料抜きの風任せで渡って来て
日干しになっていたりしつつ毎年1,000人程度来てたのだよ。

出てくる数もとんでもない事になると思うけどね。

今の中国の造船量、2004年で世界シェアの15%。
そんで中国の造船能力。施設だけ我先にこさえてしまい、2010年には年間5,000万載貨重量トンと
質はともかく量だけは世界需要の80%を満たすと推算されている。
これ話半分にしても、世界の海運会社の船舶保有量が充足し需要や景気が減退すれば
代替需要が生じるまでの間中国の造船業は深刻な生産過剰に追い込まれることになる。
素材と作りかけのザル舟だけは各所にあるし。

インド洋だとダウ船は1960年代まで船外機無し帆走風任せでインド洋横断して定期便やってたから。
今でも船外機だけ積んで帆走なのは中国の沿岸部や河川、東南アジアでもいるよ。
この辺のバイタリティは本当に洒落にならんのよ。

>>769
コマンダーの居ない自警団は、逆に危険の認識と冷静な判断が出来ずに
歯止めが利かずに暴走しやすいんだな。

777 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 00:35:42 ID:mXPPeOn8
>>776
目的や指揮系統を失った集団は制御不能になる危険性があるわけですな

778 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 00:39:48 ID:uluI47o3
豚切りで、インド株式の話題。これはチラ裏の類。(インドの新聞から)
ttp://www.indiadaily.com/editorial/18578.asp
The gray market activity points to a much lower Sensex in coming months
Nitish Patel Oct. 21, 2007

For the first time, the gray market activity halted completely. It signals a
complete collapse of Sensex in the next several months.
The gray market deals with IPOs before they come to the official markets.(ry
It signals red for the main stock markets in India.

779 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 00:55:03 ID:uIISmKQv
多分支那はコキンが飛ぶ&バブル崩壊が引き金で難民が発生すると思っておりまつ。
数はワカンネ。八方に散らばるとして、沖縄方面にも結構いらっしゃるでしょう。
政府としては拒絶するに違いないとしても、沖縄の地方自治体が...

超法規的に受け入れ&地元紙がそれをヨイショ

しかねんなと。ただ、はじめはそれで地元的によくても、時機犯罪者集団になるのは想定の範囲内で。

そうすると>>748にあるような反転が起きてしまうのではないかと。
ヒステリー体質の増幅装置たるマスコミはその方向へのインキュベーションを効果的に行って下さるに違いない。

その後は>>760

780 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 00:56:52 ID:DhOQc/HB
尖閣諸島を難民対策最前線基地に改造するしか無いな。

NSAがインドネシア海軍に金払って実弾訓練かねて国境近辺で海賊やるのもありな気もするが。

781 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 00:59:46 ID:X1vmp7t1
そうか。。。ゆりりんさんの指摘、目から鱗でした。そりゃまー、コマンダーが居ない方が手が付けられんわなw

>>779

それにしても、沖縄には結構本土の企業が、コールセンターとか移してて、何かあったら非常に困ると思うんだが。

782 :頭の中 ◆1LeruYRrUA :2007/10/22(月) 01:04:08 ID:XKhriBCv
難民問題・・・
四、五人くらいが徒党を組んで、夜中に一般住宅に窓ガラス割って侵入、住人殺害、潜伏。
金銭、食料がなくなった後、再び一般宅侵入。
捕まったら母国に強制送還されるという危機感を持ち、しかも言葉が通じない。
武器は、銃に拘らなきゃいくらでもあるし、寝込みを襲われたら対処しづらい。
この犯行を繰り返していった後、発覚、人質とって立て籠もり。

こんな感じの事件がおきそうで怖いス。
少数でもとっても脅威。そしてそのとき世論は?と。

783 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 01:04:10 ID:nGGmfcVl
wktkスレにも投げましたが、米サブプライムの件。
こっちにも投げときます。

米大手銀・証券8社、「サブプライム」損失は182億ドル(約2兆748億円)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071021-00000512-yom-bus_all

(前略)
> シティグループなど6社が減益となったほか、24日に決算を発表する大手証券メリルリンチは、純利益が
> 赤字に転落する見通しだ。
(後略)

wktkはスレ違いなので書きませんでしたが、この問題の解決(っつか、引き伸ばし)の為に米が行なってる
対応が市場に対する資金の流し込み(貸し渋り・貸し剥し対策?)。
つまりは時間稼ぎ。
どう考えても抜本的な対策がこの後に必要な訳で、民主党(クリントン妻?)が勝ちそうな現状を見ると、同盟
国・非同盟国問わずにかっぱぎ、追い剥ぎ行為を繰り返した挙句、勝てる戦争を引き起こして戦争で経済を
立て直そうとする筋書きが目に見えるようなんですが。。。。。。



784 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/22(月) 01:11:05 ID:KU392KhS
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))>  仕事、オワタ
+.`´\ |T ヮTノl!   歩いて帰るんでラスト
     `⊂)v〉
      |_」 〈
      |'
>>756
【政治経済】平成床屋談義 町の噂その28

で人口問題含めて軍閥含めその辺拙い方向行っちゃった場合を書いている。
過去logあったら見て考えてみて。

あとおいらの話もあくまで一面(比較的悪い方向に)切り出したものだから、
他資料と比較して考える材料にしてくれい。


>>781
>>777氏の言う通りで、制御不能となる前に軟着陸させんと拙い。

かつ「コマンダーの居ない自警団に参加した日本国民の身の安全確保」も配慮する必要があるんだな。
危険性理解できないまま統制も取れず突っ込んで怪我スンのは自業自得だと言う意見も出るだろうけど、
日本国民の身の安全に加え財産の保護も治安担当者に課せられるものだから。

と武装含む難民対策の為にはなけなしの予算と乏しい人手で配慮せねばならないジレンマは沢山出るのでつ。

>>778
乙です

785 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 01:16:33 ID:mXPPeOn8
襲ってくる難民を制圧しつつ
難民を襲撃しようとする国民を押さえ込み
しかもその過程で暴れようとしてる国民の安全を確保しろと

自分から怪我しに飛び込んでくる集団をできる限り無傷で確保しろと
関係当局には同情するな

786 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 01:16:52 ID:nGGmfcVl
>>782
一人暮らしの年寄りのところに日本語の下手な若い男女が居つき、いつの間にかお年寄りが消えて
「家を譲られた。私は、○○さんの養子。」と名乗って暮らし始める特ア人が続々と現われ始めたとか
なんとか・・・・・・・・・・・。
先日、その真似をして失敗した中国人女が捕まったけど、それを見た韓国人が「中国人は馬鹿だ。も
っと上手くやれば良いのに。」とせせら笑ってたとか・・・・・・・・・・・・・・・・。
「介護サービス」会社にサービスを依頼したら、目つきの悪い外人が来て部屋を物色するので、サー
ビスを打ち切ろうとしたら逆に強迫を受けて心労の余り倒れて、病院に担ぎ込まれ、駆けつけた娘さ
んが着替えを取りにお母さんの家に入ったら、部屋が滅茶苦茶に荒らされて金目の物が全て無くな
ってたとか(鍵をこじ開けた後が無く、警察が首を捻っていたとか)・・・・・・・・・・・。
ええ、単なるチラシの裏ですけどね。勿論。

ただ、今大量の移民を許した場合、ここに居る20-30代の人間がリタイアする頃には、これがチラシ
の表裏では無く、当たり前の日常になる可能性はあったりなかったり。
人権保護法案が通った状態だったりすると、移民反対を叫ぶ事すら法律違反でしょっぴかれる状
態になったりならなかったり。
いや、これもチラシの裏ですよ?


787 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/22(月) 01:24:34 ID:xSrVqQ+p
>>713
FI/FS統合はもっとずっと先。
少なくともF-15がまるっと後継と入れ替わるくらいまでは起こらない。

というか

 機体がマルチロール化しても、パイロットはマルチロールにならない

以上、FI/FS飛行隊の区分けが無くなる事は永遠に無いよ。


>>728
F-2の削減は
「元々過剰なくらい要求してたのを適正ラインまで削った」
だけだから、あの理由付けもあまりアテにならないのだな。
当初の要求数、3個飛行隊+ブルーに対して130機以上よ?
飛行隊定数の倍以上ってのは尋常じゃない。

788 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 01:34:15 ID:x8YsTEzd
トルコ軍とクルド武装組織が交戦 35人死亡
10月21日22時27分配信 産経新聞


 トルコ南東部ディヤルバクルからの報道によると、イラクと国境を接する
ハッカリ県の山岳地帯で21日、トルコからの分離独立を唱える非合法武装組織、
クルド労働者党(PKK)がトルコ軍部隊を攻撃、戦闘で少なくともトルコ兵12人と
PKKメンバー23人の計35人が死亡した。(イスタンブール 村上大介)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071021-00000937-san-int

789 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 01:40:42 ID:ZcIIuGaW
>>786
妙な胸騒ぎというか現実に頻繁に起きるという物騒な直感。
警戒を呼びかけたいものです。

790 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/22(月) 01:43:23 ID:KU392KhS
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))>  帰り支度できた
+.`´\ |T ヮTノl!   タクシーいない
     `⊂)v〉
      |_」 〈
      |'
>>787
140機だか求められたF-2要求時は
「対ソ戦、北海道侵攻があった場合、対艦・対地攻撃行うF-2は
開戦から一週間以内に機数が半減、事実上壊滅する打撃と損害を受ける」
という想定と聞いたり。

ソ連のベールが無くなる前だったから納得行くかも。ロシアの防空は今でも強烈だし。

冷戦終結後の環境変化と予算緊縮が削減の主だと思うけど
F-Xに合わせて数合わせする機体とは言い切れないのが引っかかってねぇ。
国策としての航空機開発能力の維持にも関わってくるから
もう四機製造してブランク埋めても良かった気がした。


λ...もぅ諦めて歩く...

791 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 01:48:48 ID:nGGmfcVl
>>789
いやいや既に発生しており、警察の中の人が「日本人成り済まし犯罪」とかなんとか言う名前で
既に捜査が始まっているという「チラ裏」です。
ついでに言うと、妙な圧力が掛かって動き難い地域があるとか、こんなセンセーショナルな事件
なのにマスコミが全然動かないとか(取材には来るのに表に出ないとか)ってのもチラシの裏で
す。

ええ、勿論チラシの裏ですとも。

792 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 02:42:38 ID:fYwkpkFr
>>791
数ヶ月前に何件かは似たような話を報道してた気がする
最近は見てないというのが怖いけど

報道されてる事よりされてない事の方が多いからなー

793 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 02:51:15 ID:eYlgfLph
だから、あんまり我慢させすぎると後々に特亜人排斥運動になるって…

それぐらいやらないとダメなのかもしれないけど…

794 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 03:05:11 ID:kZNgRTsb
>>791
養子って簡単になれるの?


795 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 03:10:13 ID:qEs1LPzl
これから北京オリンピックに向けて
中国へのポジティブキャンペーンが一斉に開始されるだろうが
また乗せられる人が多いんだろうなあ・・
そういう警告をする番組が一つもないのがまた問題で・・・

796 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 03:35:29 ID:fYwkpkFr
>>791

一応ソース。最近逮捕されたみたいだけど。
ttp://osaka.yomiuri.co.jp/news/20071018p201.htm


797 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 04:00:37 ID:A/RYG+nN
ようやく追いついたが>>556に同意
最近はろくに読まないでスクロールして終了だわ

798 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 04:20:51 ID:xJsP0wW/
ある時期を境に各種衛生管理での中国叩きが急速に広まったけど、
どこが焚き付けはじめたんだろう。何か意図的なものを感じるんだが。
やっぱりアメリカかな。

まあ、中国は叩かれて当然のことをやってるけどさ。





799 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 04:52:52 ID:jRrijfH0
アメリカは、中国から献金貰って動いている議員が、
自分に矛先を向けさせないためにうった単なる芝居の気もする。

800 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 05:02:17 ID:fULiLqic
>>740
ochamesan

801 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/22(月) 05:17:39 ID:l8KVfJ+e
皆様、おはようございます。 今朝の記事をピックアップします。

PCIが架空経費1億2000万、国に水増し請求
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071022i201.htm

薬害肝炎情報、厚労省が20年前から手がかり放置
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071022i101.htm

「より生活苦しく」が64%…中越地震3年で被災者の声
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071022i301.htm

赤福で慣例化、「まき直し」品は翌朝早く大量販売店へ出荷
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071022i401.htm

謹慎中の朝青龍、TBS・バラエティー番組の取材受ける
ttp://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20071022i501.htm

体内時計、真夜中の光はやっぱり禁物
ttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20071022it01.htm

水俣病未認定患者団体「芦北の会」が新救済策受け入れ
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071021it13.htm

福井日銀総裁「日本経済の先行き、読みにくい状況続く」
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071021i215.htm

国際通貨金融委員会が閉幕、IMFの出資比率改革を促す
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071021it12.htm

インド洋の給油量誤り、海自は4年前に把握・報告せず
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071021i111.htm

802 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 05:18:26 ID:AxSphiZI
【北海道】札幌市に「無防備条例」制定を 市民団体が4万5000人分の署名提出[10/20]★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192955307/

【国際】米大手銀・証券8社、サブプライムローン損失182億ドル…メリルリンチは赤字転落
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192970489/

【福岡】自衛隊式典でF15戦闘機が展示飛行するのは憲法九条の立場から市民感情に反する・・・共産党ら陸自に計画中止要求
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192862327/

【調査】「消費税の引き上げはやむを得ないか?」 55.4%がYESと回答、1〜3%の引き上げが最多の52.7%−報道2001
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192930465/

【経済】 外国為替証拠金取り引き「エフエックス札幌」債務超過を理由に取り引きを停止し強制決済 返金にも応じず
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192875988/

【政治】福田首相、安倍色一掃へ…公務員改革にブレーキ、外国人参政権・人権擁護法案・皇室典範改正などを視野か★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192886877/

【国際】シリア証拠隠滅か― 核施設?解体を開始 [米紙報道]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192937987/

なんとなくニュー即+覗いて、適当に拾ってみた。
深い意味はないです。

803 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/22(月) 05:23:37 ID:l8KVfJ+e
>>801 追加ニュース

新テロ特措法案、自民・伊吹幹事長が「必ず参院に送る」
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071021i212.htm

トルコ軍車列にPKKが仕掛け爆弾、双方で44人死亡
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071021i213.htm

中国共産党大会が閉幕、胡総書記の指導体制強化
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071021i113.htm

ダライ・ラマの受勲めぐり、チベット仏教寺院で衝突事件
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071021id22.htm

トルコ国民投票、大統領公選制承認の見通し
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071021AT2M2101V21102007.html

守屋前次官「まず防衛省に話す」・接待問題、説明避ける
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071021AT1G2100P21102007.html

イランとIAEA、核情報開示で専門家協議
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071021AT2M2101721102007.html

防衛相、商社経由の調達見直し表明
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20071021AT3S2101521102007.html

804 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 05:36:22 ID:1oDxk/li
もうかえって
ぶったたいて殺すか半殺しにして叩き出すぐらいの覚悟はもったほうがいい
かと
日本刀とか槍ぐらいはいえに持っておいたほうが良いかもしれませんね

805 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 05:37:38 ID:1oDxk/li
ついでにマスコミに襲撃かけるようあおれば
日本も綺麗になるでしょうね


806 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 05:37:40 ID:CgYO4P6X
上陸した難民はまず食料を求めるだろうから、食べ物の絵を書いた看板かけて檻の中に誘導すれば
半分くらいは引っかかりそうだw
深夜に上陸した連中なんて明かりを求めて移動するから罠張るのはもっと簡単だな

807 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 06:52:10 ID:uluI47o3
今朝の円相場は、113.93-113.98 と113円台に突入
ttp://www.forexdirectory.net/jpy.html

808 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/22(月) 07:05:44 ID:E8S7rykh
おはようございます。

>>807
円キャリーの巻き戻しと希薄化によるドル安のコンボでしょうね。

中国共産党大会が閉幕しましたから、上海のお化粧相場の化粧がはがれる
かもしれませんね。
さらにG7での元切り下げ圧力が掛かっていますからどうなるのでしょう。
中国経済がこのまま沈めば、一連の資源高も一息つくのですがね。

オリンピックを控え、中国政府の対応も気にかかるところであります。
ゴールはオリンピックと思っていたのですが、リタイアするかもしれませんね。


809 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/22(月) 07:21:50 ID:E8S7rykh
世界の大手銀行、SIV救済基金「スーパーSIV」に判断保留
ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=aEoSQ_iZJL6M&refer=jp_home

10月21日(ブルームバーグ):ドイツ銀行やクレディ・スイス・グループなど、国際金融協会(IIF)のメンバーは、
米財務省が米銀とともにまとめたコマーシャルペーパー(CP)市場立て直しのための基金構想について、
支持表明を保留した。
ドイツ銀行のヨゼフ・アッカーマン最高経営責任者(CEO)は21日、IIFの理事31人を代表してワシントンで
記者会見し、「詳細をまだ知らされておらず全体像の発表もない段階で、判断を下すのは時期尚早だ」と述べた。
同CEOは、基金構想が投資家の信頼感を回復するには、金融資産の価値評価の「透明性」が保証される必要
があると指摘した。
シティグループとJPモルガン・チェース、バンク・オブ・アメリカ(BOA)の米銀大手3行は先週、CP発行難で苦境
にあるストラクチャード・インベストメント・ビークル(SIV)の資産を購入する基金(スーパーSIV)を設立する計画を
発表した。SIVが保有する複雑な資産の価値評価の困難から、投資家はSIVが発行する資産担保CPへの投資
意欲を失い、CPを発行できないSIVが資産を投げ売りする懸念が高まったためだ。
アッカーマンCEOは「短期市場と信用市場の信頼と流動性の早急な回復に向けた市場の取り組みを評価する
」が、「信頼回復に必要な透明性を確立することが非常に重要だ」と述べた。
世界の金融機関による危機管理の協力体制強化のため25年前に設立されたIIFは20日にワシントンで理事会を開いた。
アッカーマンCEOのほか、理事は英HSBCホールディングスのスティーブン・グリーン会長やクレディ・スイス・
グループのウォルター・キーホルツ会長、メリルリンチのアーマス・ファカハニー社長兼最高業務責任者(COO)
など。
HSBCのグリーン会長は21日インタビューに答え、同社は基金への参加をまだ求められてはいないが、「成果を
上げるようなら、当行も参加するかどうかを検討しなければならない」と述べた。
信頼回復につながるかどうかを判断するには「早過ぎる」と指摘した。

参考資料
ttp://www.traderssec.com/invest/forex/fx_condition/mori/pdf/071016.pdf


810 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 07:44:01 ID:2TpqvVfi
今日の日経は見ものですな。
市況板は阿鼻叫喚がはじまりそう。

811 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 07:59:07 ID:42IHiT0y
NHKにて、地方債を外資が狙う。
デクシアというフランスの企業が例として上がってました。
地方自治体の自浄作用が促進されるといいなぁ。
酷使様は火病りそうだがw

812 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 08:08:14 ID:42IHiT0y
訂正
×企業
○銀行

トルコのエルドアン大統領、越境攻撃も辞さず。
米国のライス国務長官から数日間待って欲しい、との旨。
イラクと米国の対応を見極めてから最終的な決断を下す模様。
NHK朝のニュースより。

813 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 08:10:55 ID:uluI47o3
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071022AT1G2101621102007.html
守屋前次官、「数億円融資」要請に同席・6月、防衛業者向け 日経、10、22

防衛専門商社「山田洋行」(東京・港)の元専務(69)による守屋武昌・前防衛事務
次官(63)に対する接待問題で、前次官が在任中の今年6月、元専務が独立して設立し
た商社の資金繰りのため重機メーカー会長に数億円の巨額融資を依頼した宴席に同席
していたことが21日、関係者の話で分かった。元専務は前次官の影響力を利用しよう
としたとみられる。

守屋前次官は業者側の接待を受けただけではなく、業者同士の巨額の交渉にも同席し
ていたことになる。交渉は不調に終わったが、省庁事務トップとしての規範意識の欠
如が問われそうだ。(07:00)

814 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 08:11:23 ID:NmYBH34n
テレ朝
姫井オワタな

815 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 08:18:29 ID:uluI47o3
ttp://markets.nikkei.co.jp/kawase/summary.cfm?id=d3l2200i22&date=20071022
円、113円台に上昇――米株安・G7声明受け  日経、10/22 8:06

22 日早朝の外国為替市場で円相場は大幅に上昇している。7時40分時点では前週末17
時時点に比べ1円51銭円高・ドル安の1ドル=113円80―83銭前後で推移している。
前週末の米株式相場が大幅に下落し、投資家のリスク許容度が低下。加えて、7カ国
(G7)財務相・中央銀行総裁会議の声明が人民元の一段の上昇を求めたことで、人
民元に円がつれ高するとの連想を背景にした円買い・ドル売りを誘っている。G7声
明はユーロ高・ドル安に関して言及しなかった。これがドル安容認と受け止められた
こともドル売りにつながっている。円は7時過ぎに一時113円54銭程度まで上昇し、
9月11日以来約1カ月半ぶりの高値を付けた。ユーロの対ドル相場は7時30分過ぎに
一時1ユーロ=1.4335ドル程度まで上昇し、ユーロ導入来の高値を更新した。

816 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 08:38:52 ID:zfIrjCRI
>>814
kwsk

817 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 08:41:20 ID:pNlOaVrq
>>812
もう開戦自体は確定っぽいな。PKKが折れるとは思えん。
ところで、それ言ったのエルドアン首相?ギュル大統領?

818 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 08:57:24 ID:umslUumZ
>816
文書偽造ネタのことじゃないかなぁと思ったり。 横レス。

819 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 08:58:58 ID:AxSphiZI
【国連】「潘基文事務総長が主要ポストに韓国人を次々登用するため指揮系統が混乱」 … 国連内部で不満噴出 [10/22]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1193008661/

あーあ・・・国連・・・。

820 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 09:00:00 ID:zfIrjCRI
>>818
d

821 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 09:00:49 ID:j5bNmyU4
>>819
完全に想定の範囲内でしょ。

822 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 09:01:31 ID:ewG9uphl
>>796
また大(ry

823 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 09:03:44 ID:EhwNcN4K
>>819
予想通りすぎて斜め上度が足りないと思う

824 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 09:12:59 ID:KN/92xcF
>>776
造船能力だけあっても、
材料の鉄鋼の供給は追いつくのでしょうか?
もちろん、鉄鋼会社も新工場の建設とかやってますけどねぇ。

>>794
知らない間に勝手に「息子」ができていることって
結構あるらしい。
最近の事件でも、犯人の「養親」に取材に行ったら
「全く知らなかった」っていうことが多々。

一応、役場でも後で確認の葉書を送るようになったが、
こっそり住民票の住所まで変えられていて
葉書が本人のところに届かないためにバレないので、
余り役に立ってなかったり。

825 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 09:13:31 ID:jl2epyK6
朝鮮人にあらずんば人にあらず@国連物語最終章

826 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 09:16:15 ID:h87nIy7S
>>825
世界が朝鮮から孤立する!!

827 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 09:17:22 ID:42IHiT0y
>>817
ああ、なんという間違いorz
自分の頭が信用出来なくなってきた。

エルドアンという名前だった気がする。
トルコのイラクと近接する地域でテロリストと軍が衝突して(テロリストの方が仕掛けてきた)、それ関連で軍関係者等も集め緊急に閣議を開き、それが終わった後の会見でどうこう述べた(肝心な所を覚えていない)、という説明だったような気がする。

828 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 09:18:30 ID:1Td5sw8V
>>817
ギュル大統領が緊急会議を召集して、そこにエルドアン首相も出席していました、の略なんだよ。多分。
まだ兵士は越境してないが、国境越しの砲撃は開始したってNHKが言ってる。
あとは時間の問題だな。

829 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 09:26:21 ID:mFJA0m2g
【珍説】 航続7000海里じゃ,〔エトナ級は〕インド洋縦横に走り回るわけにも行かんだろ.
ttp://mltr.free100.tv/faq10c02c02.html#10017
>【事実】 〔航続7000海里は,〕とわだ級と同程度ですが何か?

主な給油ポイント
ttp://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq02ct02.jpg

インド洋縦横、というような範囲では有りません。

830 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 09:28:10 ID:S2rrOwKR
>>811
劇薬ではありますが、地方建て直しの切り札としてのファンド組成ってのはひとつの手です
もちろん失敗すれば財政破綻だけど、破綻寸前になっているのならそれも一興でしょう
座して死を待つか、大手術して助かろうとするかの違いでしかないのですから

831 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 09:34:50 ID:SppfKqh4
>>811
自浄作用があれば、そもそもこんな状況まで追い詰められてない


832 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 09:41:03 ID:S4zi0hyT
>>830
ためにする野郎はあまり相手する価値なし

833 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 11:52:41 ID:HTGyanrV
>>4
そういうのもっと!

GJ

834 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 11:58:15 ID:x8YsTEzd
16,277.10 前日比 -537.27 (-3.20%)

これで騒いでいる人たちは1929年の大恐慌を体験した人に謝れ。

835 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 12:04:13 ID:kT8DXEqt
>>834
軽く100歳は超えてそうだな(w

836 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 12:05:18 ID:HTGyanrV
>>8
できれば、
そのサウジアラビアが言ったというソース、2chのスレがあると助かる。

また、パキスタンが野党政権が誕生すると、核技術を輸出して外貨を稼ぐのでは、というソースやスレがあると助かる。



837 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 12:07:09 ID:hgejT9AP
自分で調べられないのは甘え

838 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 12:11:26 ID:S2rrOwKR
>>836
やはりアブドゥル・カディール・カーン抜きには語れないでしょうね。

で、このあたりが参考になりそうですな。

核の闇市場とカーン・ネット(1)
ttp://www.worldtimes.co.jp/special2/kaku/050322.html

カーン博士「ウラン濃縮装置20台を北朝鮮に渡した」
ttp://www.chosunonline.com/article/20060927000018

839 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 12:13:38 ID:x8YsTEzd
>>838
両方とも朝鮮ソースじゃん。

840 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 12:27:53 ID:ugDWWIt4
>>837
テンプレは自分で調べる気がない人用なんですがw

841 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 12:33:09 ID:ugDWWIt4
朝青龍に引退勧告も…謹慎中に細木数子さんと番組共演
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071022-00000066-sph-spo

もうだめぽ。
それにしてもまたTBS・・・。

842 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 12:38:50 ID:Ay/tgPUH
>>834
ITバブル崩壊に巻き込まれた身としては、その程度へっちゃらw

まあ、株って負け方が難しいけどなあ。

843 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 12:39:11 ID:kT8DXEqt
>>841
理事長辞任だな。

844 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 12:40:32 ID:i+MijM25
>>538
>>541
>>543
凄い・・・。凄い人だとは思ってたけど
ここまでずしんと来るレスを見たのはネットし始めて初めてかも。
これを受け入れられる人間で良かった。
自分の、残虐な刃になりうる言葉の責任を、きちんと扱えているという自信は無いけど。
自戒しないといけない。

845 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 12:56:50 ID:ugDWWIt4
>>802
見落としてた。
【経済】 外国為替証拠金取り引き「エフエックス札幌」債務超過を理由に取り引きを停止し強制決済 返金にも応じず
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192875988/

これFX業者に対する不安なんかで社会問題化すると円キャリー巻き戻しの始まりになるかもですね。
FX業者にはペイオフ適用されないんですね(知らなかった
しかし、債務超過の原因が社長の使い込みとは。

追記:黄昏のブルテリアさん毎日記事投下ありがとうございます。
   新聞読む時間がないので記事投下すごい助かってます。


846 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 12:58:53 ID:aiP0f20E
【アフガニスタンの麻薬生産について】
アフガニスタンは世界のアヘン工場と言われている。アヘンはケシから生成される。アフガンのケシ栽培はどのように変化したか?
タリバンの指導者、オマル師は2000年7月麻薬禁止令を出した。それによってケシの生産量は185トンにまで減少した。
UNODC 理事の1 人は,上記の国連総会において次のように報告していた。
「本日,私は,タリバンが彼らの支配地域で成し遂げた芥子栽培の禁止政策の成果についてお話します。アフガニスタンの
ケシ栽培に関するわれわれの調査結果を示しましょう。今年(2001 年)のアヘン生産は年間185 トンでした。
昨年(2000 年)では3300 トンだったのだから,これは昨年より94%もの減少になります。2 年前(1999 年)には
記録的な生産量で4700 トンありました。この量と比較すれば,今年の数値は97%もの減少なのです」
http://www.customs.go.jp/mizugiwa/mitsuyu/report2002/yakubutsu_jyuhou_H14_05.pdf
UNODCは衛星写真によってケシ(Poppy)の栽培面積を監視している。2001年6月に以下のように報告されている。
2000年7月にタリバン政権によるポピー耕作の禁止令の後で、UNDCPは2001年2月にケシ栽培面積が数千ヘクタールに
満たないことを確かめられました。1999年以降、アフガニスタンのケシ栽培面積は、1999年に9万1千ヘクタール、
2000年に8万2千ヘクタールで世界のアヘンのおよそ75パーセントを生産しました。今年2001年、アフガニスタンの
ケシ栽培は少なくとも7万ヘクタール縮小されています。2001年のケシ栽培面積の最終報告はは8千ヘクタールであった。
http://www.unodc.org/unodc/newsletter_2001-06-30_1_page002.html
つまり、空爆前の2001年にタリバンによってケシ栽培が90%以上が削減され、世界のほとんどのヘロインが消えた
ことを意味する。タリバンは国連とも協力し、ケシ栽培の撲滅を進めていたという事実がここに存在している。

アフガン戦争後、ケシ栽培面積は増加の一途をたどり、今年のケシ栽培面積は19万3千ヘクタールで過去最高
生産量は、8200トンに昇る。世界の93%まで生産は上昇している。カルザイ政権は麻薬禁止を進めているが、
麻薬の生産を行っている州はカブール地域北部を除く全34州のうち21州で全国的なものだ。
南部のタリバンの反乱が行われているヘルマンド川流域で10万ヘクタール、48%が生産でされている。
http://www.unodc.org/unodc/press_release_2007_08_27.html
http://www.kanaloco.jp/kyodo/news/20070828010000951.html
UNODCは、内戦状態がケシ栽培の生産を増やしていることを指摘し、ケシ栽培を止めさせるには農家の生活補償を
行うこと、現在はそれが十分でないことも話している。

BBCは、アフガニスタンの地上密輸ルートの取り締まりがほぼ不可能であること、イラン、タジキスタンを通じて
流れている。ヘラート−イラン経由の麻薬取引だけで、3700億円に上ると考えられている。
OEF-MIOでの海上阻止活動による麻薬摘発が行われているが、ヘロイン摘発は6年間で1件のみである。
地上ルートでトラックで自由に取引されている現実がある。麻薬の阻止は生産を止めさせる以外に無い。
内戦の停止と生産農家を穀物生産へ回帰させるしかないのだ。

847 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 13:01:24 ID:DZ8TMb69
麻薬の生産について規制したからと言って他のテロ行為を肯定する気にはなれんな

848 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/22(月) 13:03:31 ID:fM2ygawJ
>>846
そう言えばガンダム00、芥子畑を焼き払っていたな〜

ユニオン側の博士が「麻薬は心底嫌いだ」と歓迎していたけどな

849 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 13:09:06 ID:2PFuBMUZ
>>819
犬HKのニュースでも国連関連のニュース、それも藩事務総長の映っている
映像を流すことが、前事務総長のときと比較して増えたように感じる


850 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 13:20:15 ID:aiP0f20E
(ワシントンIPS=ガレス・ポーター、7月7日)
タリバンおよびパキスタン国内の過激派を容認してきたムシャラフ大統領の政策の影響が
イスラマバード赤のモスクの武力制圧で明らかになった。
ブッシュ政権は、ムシャラフ大統領がタリバン/アルカイダ・ネットワークに対し2面行動を
取っていることを承知している。チェイニー副大統領は2月末、CIAのカッペス副長官と共に
イスラマバードを訪れ、パキスタン国内のアルカイダ訓練基地を何とかしなければ、
対パキスタン援助を削減すると警告したという。しかし、バウチャー国務長官は、
チェイニー副大統領の警告を否定。パキスタン政府は、既に対策を取っており、
両国の協力関係は進んでいるとしてムシャラフ政権を擁護。
米国は、同大統領を対テロ戦争の忠実なパートナーと位置づける政策を変えていない。
米国/NATO/アフガニスタン担当官は一様に、パキスタン情報機関が北部および
南部ワジリスタンでタリバン、アルカイダと協力していると結論している。
「国際危機グループ」(International Crisis Group)が発表した
昨年12月の報告書によると、ムシャラフ政権は2006年9月、
タリバン兵士を解放し治安監視所を閉鎖。暴力を行使しないことを条件に
外国人テロリストの国内滞在を認めたという。これにより、タリバン支持勢力の徴兵、
武器調達、訓練が容易となり、アフガニスタン闘争が最熱したという。
ブッシュ大統領は、イラクのアルカイダが最大のテロ脅威であると主張しているが、
ニューヨーク大学のルビン教授は、上院外交委員会の公聴会において
グローバル・テロリスムの中心はパキスタンにあると証言している。
ムシャラフ大統領は、台頭する民主勢力を抑えるためイスラム原理主義を唱える
政治勢力を軍事体制の支持基盤とすることを戦略の一つとしている。
イスラム原理主義政党Jammat-e-Islamiおよび5つのイスラム連合政党が
2001年10月の国境州選挙で勝利して以来、これら勢力のタリバン/アルカイダ支援が
活発化したのである。ブッシュ政権のムシャラフ政権擁護政策は、
アフガン情勢次第で批判に曝されることになろう。
http://ipsnews.net/news.asp?idnews=38459

851 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 13:35:38 ID:q7G4xfZw
>>836
今年の初めの方だったかな、サウジアラビアをはじめとする湾岸の産油国が核武装するぞって言ったのは。

んで、あわててライス国務長官が中東湾岸諸国を訪問してなだめていたような。

ソースは英語圏のものを探したほうが良いと思う。

852 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 13:38:57 ID:h87nIy7S
書いた人はTHE Australianだと言っていたな。いやゆりりんだが。
ちと探してみる。

853 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 14:37:38 ID:S2rrOwKR
>>839
とはいえ、カーンが核ばらまきネットを作ったのはガチですからね・・・
そのネットワークに北・シリア・イランがかかわっているのも。

>>846
チラシの裏ですが、

ぶっちゃけ日本が相応のお金払って全部買い取ってモルヒネ生成して欧米に高く売るとかw
それでも市場価格より安いので日本もアフガンも儲かってウマーw

・・・所詮チラシの裏ですね。

854 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 14:39:02 ID:uCIvr2xr
>給油が憲法違反だと信じちゃってる人か

違うの?
集団自衛権の行使でしょ?
テロ特はイ「ラク戦争」への給油の根拠とはならないし。


855 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 14:42:10 ID:uCIvr2xr
>>846
タリバンって
その麻薬禁止令出す前は
麻薬密輸業者の上前はねてたんじゃなかったっけ?

856 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 14:42:22 ID:S4zi0hyT
また根性無しか

857 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 14:58:01 ID:QlAcGhmx
根性無しは単なるネタふりのような気がしてきた。

858 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 14:59:44 ID:DZ8TMb69
14時間というすごいタイムラグで出没したな

859 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 15:21:20 ID:JLnu9jr/
>>836,851
3月に日経でも記事になってると思う

860 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 15:55:12 ID:uluI47o3
国務省広報官声明文、21日、トルコにおけるPKKの攻撃事件について

1)PKKを「テロリスト」と呼んで激しく非難
2)PKKの「テロリスト組織」への対処の為、アメリカ政府はトルコ政府、イラク政
  府と共同する
3)イラク政府とクルド地方政府に、即時、PKK行動阻止の為の措置をとるよう要請

ttp://www.state.gov/r/pa/prs/ps/2007/oct/93757.htm
Press Statement Sean McCormack, Spokesman
Washington, DC October 21, 2007 PKK Attack Against Turkey

861 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 16:08:10 ID:0Tq2Z5Uv
>>860
う〜ん恰好を整えているだけに見えるのは気のせい?イラクに丸投げしているような…

862 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 16:28:25 ID:kT8DXEqt
PPPKかと思った

863 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 16:30:49 ID:k8xD36zS
CCCPかと思った。

864 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 16:43:37 ID:x8YsTEzd
PTTPかと思った。

865 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 16:58:41 ID:ldM/rYU6
前々々々ジャンルにいたしとを見っけたお

866 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 17:00:34 ID:uluI47o3
ttp://www.hurriyet.com.tr/english/7534164.asp?gid=74&sz=69915
Monday, October 22, 2007 10:53
US State Department: We need a few more days from you
(トルコ、Hurriyet)ライス国務長官がエルドガン首相に電話「数日待って欲しい」

報道によればライス国務長官はエルドガン首相に電話し、トルコの計画している
イラク内のPKKへの攻撃を「数日待って欲しい」と述べた。首相は「アメリカ政府
がこの件で行動するのであれば、迅速にしなければならない」と答えた。

US Secretary of State Condoleezza Rice yesterday telephoned Prime Minister Recep
Tayyip Erdogan to reportedly request "a few more days" from Turkey before the
nation takes its anticipated action against PKK terrorists hiding in the
northern reaches of Iraqi territory. (ry

867 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 17:36:00 ID:7Nqo7Z5Y
ゆとり教育開始のお知らせ?

中国、「児童の負担多過ぎる」として学校カリキュラム見直しへ
2007年 10月 22日 12:34 JST

 [北京 21日 ロイター] 中国の副教育相は、教師や親から児童に掛けられる負担を
軽減するため、学校のカリキュラムを見直す方針を明らかにした。21日に閉幕した
共産党大会に際して記者団に語った。

 同国では低年齢層の近視が増えており、副教育相は骨の折れる宿題や試験の
プレッシャーの高まりがその原因となっていると指摘。

 同相はその上で、教育省は教科書の難度を下げたり、宿題の量を減らしたり、テストの
数に制限を加える方針だと述べた。

ttp://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-28455220071022

868 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 17:39:48 ID:tofZqcR9
これ以上内容を抜いてどうする気だよ…

869 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 17:46:33 ID:ddbllLII
>>868
大丈夫だ
反日教育は増量されます

870 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 17:48:10 ID:8lMJLh/E
なるほど無問題だな

871 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 17:56:46 ID:0Tq2Z5Uv
>>866
何故数日という期間を言い出したんだろ…米がテロ集団としてクルドを攻撃する為では
ないようだし(そんな事したら北部の資源利権が他国に渡る)

トルコとしてはクルド攻撃はやりたいのかなぁ…一過性の紛争だけでは済まなくなる可能性もあるけど

872 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 17:59:35 ID:KN/92xcF
話ぶった切りでスマソ。

17日のイランとロシアの共同声明って
床屋的にはどうなんだろう?
原発の技術提供とか、いろいろあるみたいだけど。

特に気にするものではないのか?

873 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 18:06:45 ID:U1WUhoKV
>>854
違うよ。

無料のガソリンスタンドが、なんで集団的自衛権に関わるの?
ガソリンスタンドで給油した車が轢き逃げしたからって、
ガソリンスタンドには何の関わりもない事でしょ。

874 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 18:09:02 ID:5NffWg5T
幼稚なバカだからもう相手せんでいい

875 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 18:10:33 ID:w0ON+N2A
>>872
気にするものではないと思うよ。
直前にライスがモスクワで釘を刺した結果、イランへの直接支援は無かったわけで。
共同声明そのものはむしろプーチンがアメリカに一歩譲った感じ。

876 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 18:17:27 ID:JLnu9jr/
>871
トルコもバカじゃないから、イラク国内にどんどん侵攻するとも思えない、
おそらく国境警備をしやすくする為に、緩急地帯(バッファゾーン)造りたい
じゃまいか、それなら抵抗するであろうテロリストは別にして、一般住民は
早々に避難させたい・・・とか

877 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 18:35:52 ID:7Nqo7Z5Y
山東省:石炭輸入量が倍増 北朝鮮産は大幅増
10月22日17時44分配信 サーチナ・中国情報局

 山東省青島税関によると、2007年1−9月に同省の港に輸入された石炭は前年同期比92%増の
190.9万トンだった。輸入額は62.9%増の9669万米ドルだった。20日付で国際商報が伝えた。

 輸入量の内訳は北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)が約120%増の165.6万トン、
オーストラリアが46.4%減の13.1万トン、インドネシアが6.2万トン、ロシアが6万トンでいずれも
横ばいだった。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071022-00000028-scn-cn

878 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 18:40:44 ID:yyEXh0c9
>>854
> テロ特はイ「ラク戦争」への給油の根拠とはならないし。

あのね、君がガソリン代会社払いの自車持ち込みの営業だったとしよう。
営業に出る前に自分のガソリンをタンクから抜いて、
会社のガソリンと入れ替えたりする? しないでしょ、そんな事。

営業に要した走行キロ数を申告して、所定の燃費で計算した
ガソリン代を会社からもらうでしょ。それと全く同じ事なのよ。

航走距離と燃費で計算して、帳簿上合っていればそれでいいの。
てか、帳簿上で管理するしか管理のやりようがないの。
それにガタガタ文句を付ける方が、馬鹿を曝しているだけなの。

879 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 18:48:51 ID:unfjfx6y
幼稚だからガタガタ言って論議から逃げたいんだろう

880 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 18:59:29 ID:0mr1fEU8
まるでみんすみたいだな。
おや、鍵をかけていたはずなのに

881 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 18:59:47 ID:uluI47o3
ttp://www.realclearpolitics.com/articles/2007/10/americas_strategic_opportunity.html
October 22, 2007
America's Strategic Opportunity With India By R. Nicholas Burns
(フォーリン・アフェアーズから転載)インドとアメリカの戦略的提携の機会
By 国務省次官、ニコラス・バーンズ(政治担当)

バーンズがフォーリンアフェアーズに書いている論文の転載。インドとの新たな戦略的
パートナーシップを推し進める時代であるとう。

ここではアメリカのインドに対する民生用核技術協力とNPTの問題を特に詳しく解説し
ている。インドとの戦略的提携について、南アジア、中央アジアの安全保障の要になる
として重要さを強調している。経済・社会的な提携関係では、農業問題、インドの貧困
撲滅、教育充実への協力、エネルギー効率や環境問題での協力・・などをあげるけれど
バーンズの論文の焦点は安全保障で、インド軍との提携強化、諜報や司法警察組織の協
力増進などをいう。バーンズはWWII直後にアメリカがインドと提携しなかった外交政策
は失敗であったという。
Sixty years ago, our countries failed to chart a common course. Sixty years
from now, no one will be able to accuse us of making the same mistake twice.

882 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 19:01:24 ID:7Nqo7Z5Y
>同法改正は「政争の具にできない」と例外扱いにしている。
他の法案は政争の具にしてるってことを自分から・・・・(´・ω・`)


民主、政治資金規正法改正案など与党に説明
2007.10.22 18:36

 民主党の山岡賢次国対委員長は22日、自民、公明両党を含む各党の国対委員長と
個別会談し、民主党の政治資金規正法改正案の内容を提示、質問があれば25日までに
提起するよう呼びかけた。一方、自民党の大島理森国対委員長が要請している改正に
関する政党間の協議機関設置には、「自公両党でも決着していない複雑な問題。逆に
まとまりにくくなる」(山岡氏)と難色を示した。

 民主党は、法案提出前の与野党協議を「談合」と拒否しているが、同法改正は「政争の
具にできない」と例外扱いにしている。民主党は同法改正をめぐり自公の足並みの乱れを
誘う一方で、政権担当能力をアピールする狙いがある。山岡氏は記者会見で「(各党の
意見を聴取し)わが党案を最大公約数的に修正し、民主党単独の提出もあり得る」と
述べた。

 また民主党は22日、農業者戸別所得補償法案についても自民党側に説明を行い、
国会審議を早急に始めるよう求めた。

ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071022/stt0710221836003-n1.htm

883 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 19:22:50 ID:aiP0f20E
【ベナジール・ブット暗殺未遂 爆発テロの闇】

ムシャラフは、今回のブットの帰国に当たり、タリバン、アルカイーダ等過激派組織の暗殺計画があるという、
情報局のレポートを伝え、帰国を延期するようにブットに求めていた。

ブットの夫ザダリは、このテロの後に政府を非難、政府情報部がテロを拡大していると訴えていた。
http://www.iht.com/articles/2007/10/20/asia/20pakistan.php

ブットは、テロ後に、犯人はイスラム教徒では無い、イスラム教徒は罪の無い人間を殺さないと声明を出した。
ブットはイスラム過激派と関係がある、軍関係者3名の名前をムシャラフへ手紙を送っており、
軍関係者のテロへの関与を匂わしたが、”私は政府が彼らを逮捕するのを望んでいるが、政府の困難は理解している。”
とムシャラフへの直接的な非難はしなかった。
ブットは帰国に当たって既にムシャラフと権力分担について裏取引されており、協議を行うとの見方が大筋である。
http://www.guardian.co.uk/pakistan/Story/0,,2195618,00.html

ブット氏は事件後の記者会見で、テロを企てる恐れがある軍関係者ら三人の名前を、帰国前にムシャラフ氏に
手紙で伝えていたことを公表した。いずれもイスラム過激派とつながりがある人物とみられている。
NBCのカリーはこのうちの一人がムシャラフに近い人物、情報部のトップであることを伝えている。
http://www.msnbc.msn.com/id/21412134/

ブットのPPP党スポークスマンは、ブットは、政府情報局 ブリグ イジャズシャー 長官の更迭を要求したこと
を表明、ブットの夫ザダリは、PPP党はジハードテロリストの脅威では無い、政府の一部に爆発テロの原因が
あることを伝えた。
http://www.dailytimes.com.pk/default.asp?page=2007\10\19\story_19-10-2007_pg1_3

884 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 19:26:01 ID:JCtxYkCr
>民主党は同法改正をめぐり自公の足並みの乱れを
>誘う一方で、政権担当能力をアピールする狙いがある
ここ笑うところですかw
政権担当能力をアピールしたかったら、
テロ対策特措法に賛成するか、現実的でテロ対策に有効で、現行の憲法解釈で11月から実行可能な対案を出してみろってえの

885 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 19:32:55 ID:aiP0f20E
テロ対策新法で浅尾ネクスト防衛大臣が石破防衛大臣と討論 2007/10/20

 浅尾慶一郎ネクスト防衛大臣は、20日夕、東京の日本記者クラブで、インド洋での活動は本来日本が果たすべき国際貢献ではないとして、
カルザイ・アフガン大統領自身が必要としているタリバンとの和解、停戦、武装解除、民生支援こそが日本の貢献であると訴えた。
これは、石破防衛大臣と自衛隊のインド洋での給油活動と新法をめぐる討論会で述べたもの。
浅尾ネクスト防衛大臣は、まず、テロとの戦いで、何かをなすには原理原則が必要として、党の「政権政策の基本方針」の安全保障に関する章を説明した。
その上で政府には原理原則がないので、きちんとした説明責任が果たせていないと批判した。また、アメリカに対して、給油現場できちんと対アフガン作戦以外には
使用しないように、どのように確認しているのか、はっきり説明するよう石破大臣に求めたが、大臣は明言を避けた。
さらに、政府が最近、新法にもテロ対策特別措置法にも一言たりとも書いていない、中東からの石油のためのシーレーン防衛にインド洋での活動があるかのように
宣伝していることを、法律違反と批判した。
また、アフガンの国民生活に役立つこと、停戦の成立、和解のために日本として何ができるのをパッケージにした法案要綱を今月中にもまとめる方針であると明言した。
日本記者クラブでは、今後も現職大臣と党のネクスト大臣との1対1の討論会を続けていくとしている

886 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 19:36:45 ID:KN/92xcF
>>875
レスありがとう。

民間機のライセンス生産の許可とか、
大したことではないよな。

> 共同声明そのものはむしろプーチンがアメリカに一歩譲った感じ。
なるほど。
どうもありがとう。

887 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 19:38:57 ID:mFJA0m2g
>>846

それもまたデマに等しいですね。

【珍説】 「ターリバーンは麻薬を禁止していたのに,ターリバーン政権崩壊で台無しになった」???
http://mltr.free100.tv/faq06e04.html#drug

 【事実】
 ターリバーンの麻薬禁止措置は,彼らが蓄えてきた麻薬の価格維持のためだと見られている.
 また,ターリバーンと麻薬の関わりは深い.

ターリバーンは麻薬とどのように結び付いていたか?
http://mltr.free100.tv/faq06e04.html#01504

【珍説】 「麻薬政策に関しては,カルザイ政権はタリバンより統治能力がない」???
http://mltr.free100.tv/faq06e04.html#02960

 【事実】
 ということにはならない.

 第1に,そうした主張は,ターリバーン統治時代に麻薬生産が世界一になったという事実を見落としている.

888 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 19:41:18 ID:zoNKldop
>>887
「洋上給油は国益」なのか
2007年10月22日 AERA
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20071022-01-0101.html

>「アフガニスタンでは世界のアヘンの93%が生産される。麻薬取引の防止に協力すべきだ」
> との主張もある。だがイスラム教では麻薬は酒以上に厳しく禁じられ、イスラム原理主義の神学生が主体だった
>タリバーン政権は農民にケシ栽培をやめさせようと努めた。米軍が2001年10月にアフガニスタンを攻撃する
>直前には、ほぼそれに成功していた。
>
> 03年11月、米大統領府の国家麻薬管理政策局は、
>「アフガニスタンのケシ栽培面積は01年にはタリバーン支配地域外の1703ヘクタールだったが、03年には
>6万1511ヘクタールに拡大した」
> と報告した。現在はさらに増えて19・3万ヘクタールだから、米軍の攻撃後113倍になった。タリバーン政権が
>倒れ、山中に追い込まれていた軍閥が復活したこと、混乱の長期化で農民がケシ栽培に活路を求めざるをえないことが
>麻薬生産を爆発的に増やした。01年の185トンがいまでは年間推定8200トンだ。大量のアヘンが生産される
>のは、世界に販路があってこそで、海上阻止が麻薬対策に役立っていないことを示す。麻薬対策には軍艦よりタリバーン
>の方が効き目があったのだ。

>軍事ジャーナリスト 田岡俊次

889 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 19:42:58 ID:aiP0f20E
【「私まで疑われる」 給油量ミス隠蔽で首相、責任回避発言 】(産経2007.10.22 13:15)

 福田康夫首相は22日昼、海上自衛隊がインド洋での米補給艦への給油量の誤りを約4年前から
把握しながら、上層部に報告していなかったとされる問題について「とんでもないことをしてくれた。
組織全体が疑われ、私まで疑われる」と非難した。責任回避とも受け取られかねない姿勢に野党側は
反発しそうだ。首相官邸で記者団に答えた。
 町村信孝官房長官は同日午前の記者会見で、防衛省の守屋武昌前事務次官が防衛商社元幹部から
ゴルフなどの接待を受けていた疑惑には「もし事実であるとすれば、防衛省という事務方のトップに
あった人間として許されざることだ。(守屋氏に)説明責任はある」と述べ、守屋氏自らが経緯を説明
するべきだとの認識を示した。
 一方、防衛省は同日、与野党に、給油量訂正と航海日誌廃棄に関する調査報告書を提出した。それによると、
海自の海上幕僚監部防衛課長(当時)が誤りに気づいたのは、当時の福田官房長官(現首相)が記者会見で
誤った給油量を表明した日と同じ平成15年5月9日だったことが分かった。
 福田官房長官の会見に加え、当時の石破茂防衛庁長官(現防衛相)が同月15日に参院外交防衛委員会で誤った
記録をもとに答弁したが、当時の海幕防衛課長は転用疑惑が沈静化しつつあると判断し、報告しなかった。
 防衛省は「重大な情報の取り違えに気づきながら報告が一切行われなかったのは文民統制に関する極めて重大な問題だ」とし、
関係者の処分と防衛相をトップとする再発防止の検討委員会を22日付で設置するとした。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071022/stt0710221315001-n1.htm

890 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 19:43:34 ID:mFJA0m2g
>>888

軍事の元祖逆神、田岡元帥ですか。ゆりりん氏あたりが見たら吹くだろうな。w

ああ、>>887を良く見ておいてね。

891 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 19:47:06 ID:zoNKldop
ああ、マジに受け止めないでね。
軍板の方で紹介されてたのを転載しただけだからw

892 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 19:48:27 ID:mFJA0m2g
やはり田岡さんは相変わらず、ということですか。面白い。

893 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 19:53:15 ID:aiP0f20E
>>887
UNODC(国連薬物犯罪事務所)のレポートを否定している君は面白いね。
資料はたっぷりあるので調べてみて下さい。
何でも否定すれば良いというものではない。
http://www.unodc.org

894 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 19:57:07 ID:uCIvr2xr
>>878
でもそのガソリンスタンドは、そのことを予見できたはずだよね?

895 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 19:58:26 ID:mFJA0m2g
>タリバンは国連とも協力し、ケシ栽培の撲滅を進めていたという事実がここに存在している。

ここが笑える所ですね。

896 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 19:58:59 ID:aiP0f20E
【自民「守屋氏の国会招致に応じる」接待、洋上給油疑惑で】(産経 2007.10.22 11:28)

 自民党の大島理森国対委員長は22日午前、民主党の山岡賢次国対委員長に電話し、
民主党が証人喚問を要求している守屋武昌前防衛事務次官について、国会招致に応じる
考えを伝えた。大島氏は参考人招致か証人喚問かは明らかにせず、衆院テロ対策特別委員会の
理事懇談会で協議するよう求めた。
 民主党は守屋氏について、防衛商社元幹部からゴルフなどの接待を受けたとされる問題や、
インド洋での海上自衛隊の補給燃料転用疑惑などで証人喚問を要求。喚問が実現しない限り、
同特別委での新テロ対策特別措置法案の審議に応じないことを表明している。
 山岡氏は国会内で記者団に「参考人ではウソをついても結構ということになるので何の意味もない」と述べ、
偽証罪が適用される証人喚問を改めて求めた。

山岡氏はさらに、
(1)インド洋での海上自衛隊の補給量などの情報操作、隠蔽(いんぺい)の疑惑
(2)補給燃料のイラク作戦への転用疑惑
(3)守屋氏に対する金銭疑惑−
の「疑惑の3点セット」を追及すると表明。守屋氏に加え、当時の石川亨統合幕僚会議議長、
古庄幸一海上幕僚長、当時の担当者の喚問も要求することを明らかにした。
 そのうえで「当時の官房長官の福田康夫首相、防衛庁長官だった石破茂防衛相、
官房副長官だった二橋正弘・現官房副長官にも波及するかもしれない問題だ」と指摘した。

897 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 20:05:25 ID:uCIvr2xr
>>893
> 現在,麻薬栽培が再び広がっている(http://www.sankei.co.jp/news/040220/kok099.htmによれば,
>アフ【ガ】ーンの03年のアヘン生産量は約3600tと,過去5年間で最高〔原文ママ.上述のように,これ
>は正しくない〕になったことが、20日までの国連薬物犯罪事務所(UNODC)の調査報告で分かった,
>とされている)ことについて,「ターリバーンのほうがマシだった」論が時折聞かれるが,民主路線を打
>ち出している現在のカルザイ政権が,麻薬を撲滅したいなら,莫大な資金を投じて貧困対策をするか,
>ターリバーンのように武力で強制するしかないが,どちらもカルザイ政権には荷が重いだろうし,ター
>リバーンと麻薬との繋がりを無視して2000年の禁令だけを切り取った,近視眼的な論といわざるを得ない.
http://mltr.free100.tv/faq06e04.html#drug

どっちが本当?

898 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 20:09:02 ID:h87nIy7S
>>893
どのレポートかも書かずにサイトのアドレスを張ればいいというものではない。
それはソースにはならない。

899 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 20:16:05 ID:h87nIy7S
ちなみに>>893の挙げたサイトをTalibanで検索して一番上に出てくる
レポート
Taliban makes Afghanistan global drug centre: UN
http://www.unodc.org/india/26_june_2007_ians03.html
一段落目を約してみる。
『UNODC南アジア代表Gary Lewisによると、アフガニスタンに広まって
いる麻薬はタリバン反政府勢力と結びついているという強力な証拠が
存在する』

要するに、現在跳ね上がっている麻薬生産量はタリバンとその支持者に
よるものだという報告だ。

900 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 20:18:36 ID:8bmIyIA/
>>894
給油行為に対して憲法云々言うのなら、世界中の通常のガソリンスタンドに対してさえ

「世界中で最も人を殺している自動車に給油することは、人類に対するテロや大量虐殺に加担することに他ならない。
これは、憲法上許されていない殺人行為に加担することである!!」

って全力で非難声明でも出すつもりか?www

901 :かば:2007/10/22(月) 20:22:11 ID:29u9E3Vy
>791
>いやいや既に発生しており、警察の中の人が「日本人成り済まし犯罪」とかなんとか言う名前で
>既に捜査が始まっているという「チラ裏」です。

洒落でなく心当たりがあるのですが、警察に連絡した方がいいんですかね?
その家は、もともと一人暮らしの老人の家で2〜3年前から親戚の男女が
住み着いたらしい。←親に聞いた。
男は日本語しゃべれず。
女は日本語しゃべるが顔は特亜系。

質問ですが、日本にビザなしで観光で入ってくる人数と出て行く人数の
年間統計ってあるんですかね?っというか把握しているのでしょうか?



902 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 20:23:15 ID:fWOVTJyu
>>894
ガソリンスタンドに何を求めてるの?


903 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 20:23:22 ID:pAofe37p
通報するならどこだろう?入管?

904 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 20:28:01 ID:aiP0f20E
>>893
君が言っているのは2003年の数字だが、その訂正された経緯はUNODCの
レポートを調べてみないと分からない。下に最終報告のグラフがあるから、
分かりやすいと思う。君の数字は正しいと思う。
その数字変更はあまり意味が無いと思う、今年まで増加の一途なのだ。
 2001年には栽培面積そのものが前年の10%以下と報告されている。
タリバンの麻薬禁止令と国連からも支援がされて、栽培面積が減少し、
生産量が少なくなったのは紛れも無い事実である。
タリバンに限らず北部同盟を含めて、それ以前はケシ栽培を行っていたことも事実である。

君の出した文献は2001年の驚異的な効果を近視眼的としているが、UNODCの報告では
内戦状態がケシ栽培を増加させたことを報告している。アフガニスタンの混乱がケシ栽培を
増加させたのであって、2001年の成果を否定することについて意味が分からない。


BBCレポート(blog)
http://blogs.yahoo.co.jp/lamerfontene/50561102.html
http://silhouette.livedoor.biz/archives/50958306.html

905 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 20:30:06 ID:B4v6QnlL
>>901
通報した人間がだれか特定されちゃうくらい身内的な地域でなければ、ねんのため通報するのはありでは。

906 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 20:30:08 ID:aiP0f20E
>>897
君が言っているのは2003年の数字だが、その訂正された経緯はUNODCの
レポートを調べてみないと分からない。下に最終報告のグラフがあるから、
分かりやすいと思う。君の数字は正しいと思う。
その数字変更はあまり意味が無いと思う、今年まで増加の一途なのだ。
 2001年には栽培面積そのものが前年の10%以下と報告されている。
タリバンの麻薬禁止令と国連からも支援がされて、栽培面積が減少し、
生産量が少なくなったのは紛れも無い事実である。
タリバンに限らず北部同盟を含めて、それ以前はケシ栽培を行っていたことも事実である。

君の出した文献は2001年の驚異的な効果を近視眼的としているが、UNODCの報告では
内戦状態がケシ栽培を増加させたことを報告している。アフガニスタンの混乱がケシ栽培を
増加させたのであって、2001年の成果を否定することについて意味が分からない。


BBCレポート(blog)
http://blogs.yahoo.co.jp/lamerfontene/50561102.html
http://silhouette.livedoor.biz/archives/50958306.html

907 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 20:44:14 ID:KN/92xcF
自民の議員さんの去年のブログ。
ttp://globalnet-akiko.jp/mt/archives/2006/06/09/index.html
>  一番印象的だったのは、アフガンで栽培されている芥子(アヘンの原料となる)を
> どのような方法で、何に転化し、栽培をやめさせられるかという議論になったときに、
> まだまだ試みだが、アフガン政府として,芥子の代替植物としてサフランに注目していると
> いう話がでました。
>  ミャンマーで、日本は蕎麦への代替を進めたものの、残念ながら失敗した経験があります。
> 同じ手間で、芥子と同じ収入を得ることが非常に難しいためでした。しかし、確かに、
> 世界で一番高価な香辛料といわれるサフランはグッドアイディアかもしれませんね。

これ、どうなったんだろう?
まあ、まだ1年くらいじゃどうにもならないか。

908 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 20:46:25 ID:JCtxYkCr
>>907
昨年、「注目している」段階かあ
まあ、いずれにしても「同じ手間で、芥子と同じ収入を得る」事を求められて正直難しいよ。

909 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 20:50:44 ID:ZE7oUoMA
そう言えば、今住んでるトコ、引っ越してきてから10数年の間に、2回ほどおまわりさんが回ってきてくれたなあ。簡単な確認なんですけど、みたいな感じ。
最初は「ナンダナンダ?!」と思ったけれど、治安維持の地道なお仕事なのですね。
(まあ田舎なんですけども)

910 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 20:51:58 ID:q9sHbbPr
>>901
一応通報しておいた方がいいと思う。
警察に状況を知ってもらった方が、今後何か起こった時に迅速に対応できるだろうし。

911 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 20:52:33 ID:+oRbR4yx
>>903
とりあえずは入管だろうな

912 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 20:53:49 ID:UPnkcO2+
>>894
予見できたとして、何か問題があるの?

自車持ち込みの営業は、自分の車を私用と社用の両方に使う事を予見できるけど、
走行距離をキチンと管理する限り、ガソリン代の振り分けには何の問題もないよ。

イラク戦争に使われたとかいうプロパガンダにしても同様です。
艦船が両方の用途に使われる事は予見できるけど、
航送距離をキチンと管理していれば、何の問題も無い事です。

913 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 20:54:00 ID:VwKalnqz
>>907
難しいんじゃないかね。アングラなものより高いものってないんじゃないかと。

914 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 20:55:38 ID:ClNm/XrH
>909
オウム事件があったから住民確認を徹底的にやった時期があるのよ
あと警察学校卒業した人の最初の配属が交番なので
研修兼ねて戸別訪問したりする。

915 :かば:2007/10/22(月) 21:00:09 ID:/0egyoIF
>>905
>>910
>>911
アドバイスありがとうございます。

916 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/22(月) 21:13:09 ID:E8S7rykh
こんばんは
>>915
入管の電子窓口です。
ttp://www.immi-moj.go.jp/zyouhou/index.html

917 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 21:16:19 ID:JKnb5jpp
>>510
現実主義者を気取っちゃってぇ。
茹で蛙同士仲良くしようぜ

918 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 21:17:44 ID:LoXOJg8M
>>914
そういえば毎年確認に来ますねぇ。
世間話ついでに自生のケシ発見していろいろ聞かれたときはやっぱ田舎のおまわりさんも
警察官なんだなぁと変な感慨を……

919 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 21:21:40 ID:JKnb5jpp
>>676
お前のケツの穴、小さくてしまりが良さそうだな。

920 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/22(月) 21:32:02 ID:xSrVqQ+p
>>790
とはいえ、FS機の喪失≒パイロットの喪失なので、今の情勢じゃ
そういう無茶極まりない想定はされなくなったってことでしょうねぇ。

あと前倒しでまとめて調達になった背景には、アメリカ側のライン閉鎖という
どーしよーもねー問題が絡んでおりまして。
F-35A、他の型のスカイロケットに巻き込まれかねないんだから、こんな事なら
もうちょい閉鎖を待ってもらっても良かったかもしれませんねえ…いやまあ
無理なのわかってますけど。

921 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 21:33:13 ID:7Nqo7Z5Y
朝青龍の取材めぐり 相撲協会とTBSもめ事
2007年10月22日21時02分

 モンゴルで療養中の横綱朝青龍が現地でTBSの取材に応じていたことが22日明らかに
なった。「謹慎処分中のため取材は認められない」と日本相撲協会は問題視しているが、
一時は取材を許可しており、TBSの間でもめ事となっている。

 TBSによると、取材はドキュメンタリー番組のために行われた。朝青龍と親しい占師の
細木数子さんが今月上旬にモンゴルを訪れて朝青龍と会った際、同行したスタッフが
現地での生活ぶりを撮影したという。

 力士への個別取材は協会から事前に許可を得ることが必要。TBSは「朝青龍の
ドキュメンタリー企画。帰国後、落ち着いてからスタジオでの収録」と申請し、1日付で許可を
得ていた。

 これに対し協会は「謹慎が解けてからの取材と勘違いしていた。帰国したからといって
謹慎が解けたとは限らない」として5日付で謹慎中の取材を断る文書を通知。すでに
モンゴルでの取材は終わっていたが、「モンゴルでの撮影は認められない」としている。

 TBSのPRセンターは「申請の際に企画の説明をしている。取材期間も来年1月末まで
認められており、申請書にのっとって取材している。解釈の違い」としている。

 朝青龍の師匠で協会広報部長でもある高砂親方(元大関朝潮)は「許可をしたのはこちらの
ミス。だが取材は認められない。朝青龍のマネジャーからは『TBSのスタッフが来たが取材は
受けていない』と聞いている」と述べた。

ttp://www.asahi.com/national/update/1022/TKY200710220326.html

922 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/22(月) 21:37:08 ID:xSrVqQ+p
>>862
ヨーン君、ナッツギグ!(違うと思う

923 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 21:37:34 ID:ClNm/XrH
>918
交番のお巡りさんもアンテナ張ってれば
種々雑多な情報入りますからね。
無駄話してても無駄にならないことも・・・

924 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 21:41:55 ID:JeUUdWOL
スレ違いでスマン、どこのスレに書き込めばいいか探すのメンドいのでここで。

ちょっと一言。
今、テレ朝のTVタックルに出てる民主党の松原仁って議員なんだが・・・

10年ほど前のハナシ、漏れが大学生だった頃、大田区から立候補してた松原仁の選挙陣営の学生部隊の手伝いをしていた。
そん時は落選したんだが、次に当選するまでの浪人の間に、実は老人を轢き殺してる・・
もち、警察に裏から手をまわして事故もみ消ししてたので、刑事罰は無し。
老人の遺族に対しても金積んで無理やり示談にさせちまった・・・
そんな奴が本気で偽善者ぶってるのは日本の将来考えてもマズいと思ったので・・・

当時の選対事務所にも金庫番のサエないおっさんが居たんだが、漏れと友達の学生2人に20マソ渡して「これで今晩は好きに飲んで来い!」とかもうねぇ
どんだけ潤ってんだと・・
確かスポンサーは家電量販店の社長だったと記憶してる。
クリーンなイメージの民主党もこんなもんかとガッカリして政治の世界目指すの辞めたっけ

そん時思ったのは、民主党も国家権力使えるんだなーと・・正直、意外だったわ

ま、当時の選挙手伝ってる学生部隊の間ではこの件は絶対口外しないって雰囲気になってたんだが、いい加減TVに出て偽善者ぶってるの見てて吐き気がしてきたんで、真実を話してみた。
これ見てヘタな釣りだな・・とか思ってもらってもいいが、真実は一つってことだけ言っておくわ。

このリークがもとになって、雑誌記者とかフリーのライターあたりが徹底的に調べてくれることを望む。
このままじゃマヂで日本がダメになる・・・・

逆アセされてPC特定されると困るんでもぅ書き込みしないと思うんで、後は週刊誌ヨロシク。

925 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 21:44:20 ID:TRXoJET1
ところでF-35のgdgd具合を言い表す時によく引き合いに出されるスカイロケットってなに?

926 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 21:44:51 ID:JCtxYkCr
普通に雑誌社に売り込むよなあ、本当なら
せめてもっと露出の多そうなスレを選ぶし。
つまらん。25点くらい?

927 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 21:46:34 ID:B4v6QnlL
これを信じろと言われてもねえ。

928 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 21:48:13 ID:sf3MiefK
>>925
開発費がロケットみたいに急上昇することじゃないか?

929 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 21:49:43 ID:hgejT9AP
>>924
ジンジンとか言ってたしつこいオバハンがいたから本当でも嘘でもこういうのはおもしろいな。
ま、今の民主党で保守ぶってる連中なんてニートと大差ないからどうなってもいいや。

930 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 21:50:38 ID:JKnb5jpp
>>830
そんな大穴ねらいみたいなことを・・・・・

931 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 21:54:49 ID:JKnb5jpp
>>894 ユーモアのセンスがあるな。

932 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 21:56:21 ID:9bd2jWZH
>>906
「麻薬の末端価格のグラフ」「生産地の推移」の表はないか?> ID:aiP0f20E

>>887の話は

「タリバンの親アルカイダ派は国連の手を借りて、他の勢力の
 麻薬畑撲滅して過剰生産されてた全体の供給量を押さえ
 自分の余剰在庫の整理と末端価格維持を行い行動資金確保した」

と言う話だから、>>846の2001年の急減少と並立するし
トータルの生産量のグラフだけでは説得力に欠ける


あといい加減コテハンつけな
ゆりりんや代表戸締役他のコテハンの話に一定の信頼があるのは、
コテハンつけて話に一貫性もたせてるからだ

今のままでは、彼らの論理の一部取り出してあげ足とって
議論から逃げてるようにしか見えん

933 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 21:57:15 ID:aiP0f20E
  米空母の元参謀長「100%イラク」

海上自衛隊が提供した燃料のイラク転用問題で、当時、アメリカ軍の空母「キティホーク」に乗って
艦隊を指揮していたホセ・コーパス氏(52)が、報道ステーションの取材に対して
「我々の任務はイラク作戦のみ」と断言した。2003年2月25日に給油を受けたキティホークは、
その直後にペルシャ湾に入っていたが、日本政府とアメリカの国防総省はこれまで
「キティホークは、アフガニスタンでのテロとの戦いに関連する海上阻止活動への支援を行っていた」と説明。
しかし、コーパス氏は「ペルシャ湾に赴いた目的は完全にイラクだけ。アフガニスタンでは一切何の業務にも就かなかった」
としている。そんな中、民主党は18日、イラク特措法の廃止法案を参議院に提出した。
衆議院では与党側が新テロ特措法案の内容を説明し、今週中の審議入りを求めたが、野党側はこれを拒否。
結局、政府が転用疑惑などで回答することを条件に、来週23日から法案審議に入ることで合意した。

ホセコーパスが当時キティーホークの実質的な指揮官であったことを示す記事。
http://www.filipinohome.com/03_03_03corpus.html

934 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 22:02:42 ID:42IHiT0y
>>830>>831
確か、大都市の地方債や返済の見通しが十分に立つ物が主に狙い目だそうで。
自治体の方も金利が低い方を選べれば財政的な負担も下がると。
どうにもならない自治体は国が面倒を見つづける事に変わりはないでしょいけど。

935 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 22:05:40 ID:unfjfx6y
相手禁止

936 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 22:08:22 ID:5HHJnFOo
>>906
芥子収穫量が激減したことで麻薬取引価格がはね上がったんならそうだろうけど、そんな話は聞いたことないから在庫処分のためっていう理由のほうが妥当じゃないの?


937 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/22(月) 22:09:06 ID:xSrVqQ+p
>>925
お空へ飛び立つロケットみたいに開発費が急上昇!
ということでありまして。

938 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 22:16:43 ID:dHtRUDr/
>>811
ワイマールドイツでは社会資本を担保に、外国からカネを借りたそうだ。

939 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 22:23:56 ID:aiP0f20E
「なぜ国際貢献なのか?・・・(1)湾岸戦争トラウマの真実」 江田けんじ

テロ特措法をめぐって国際貢献論議がかまびすしい。湾岸戦争の時には130億ドルもの支援をしながら「汗をかかない」と批判されたと、
「湾岸戦争のトラウマ」をことさら強調する論者も多い。しかし待ってほしい。「湾岸戦争のトラウマ」を言うなら、私も、その当事者の
一人である。当時は海部内閣であったが、私は総理の演説担当・国会担当(内閣副参事官)として首相官邸にいた。イラクがクウェートに
侵攻(90年8月2日)してから、牛歩牛歩の徹夜国会でPKO法案(国連平和維持活動への協力法案)が成立(92年6月)するまでの
丸々二年間、官邸という政権の中枢で、戦後はじめて日本が国際貢献とは何かを厳しく問われた現場で、いやというほど辛酸をなめさせられ
たのである。確かに「カネだけ出して汗をかかなかったから」日本は批判されたのだ、と言うのは、当たっていないことはないが、多分に以下の
ような特殊事情があったことに留意すべきである。まず、「ツーリトルツーリトル(too little too late)」と言われたことだ。いわゆる
「小出し後出し」だ。とにかく資金面でもスピーディーに米国他国際社会の要請に応えられなかった。その最大の要因は、極めて低次元の国内権力争い、
すなわち「大蔵省vs外務省」の縄張り争いだった。今でも鮮明に覚えている象徴的な出来事があった。私が石原信雄官房副長官(当時)の部屋にいると、
血相を変えて海部首相の秘書官が駆け込んできて「大蔵大臣がだめだと言っています」。その数十分後には、外国プレスをわざわざ官邸に呼び集めて、
海部首相がはじめて、イラクがクウェートに侵攻した後の「周辺諸国支援策」を打ち出そうという時に、肝心の財政当局が「聞いていない」と言って、
総理記者会見を中止させたのだ。その張本人は、何を隠そう、その数年後に直接私がお仕えすることになる橋本龍太郎大蔵大臣だった。当時の政府において
大蔵省の威光には絶大なるものがあった。ましてや自民党の重鎮橋本氏が大蔵大臣である。石原副長官も「今さら言われても」とぶつぶつ言っていたが
どうしようもなく、結局、あっけなく記者会見は中止になった。 おさまらないのが外国プレスである。日本が湾岸危機後、はじめて鳴り物入りで具体的な
数字を入れた資金的貢献策を打ち出すというので勇んで来てみたら、まったくの肩すかし。「一体日本は何をやっているんだ!」と怒りをぶちまけて
帰っていった。何事も初動が大事と言われるが、これが「ボタンの掛け違い」の始まりだった。その後、大蔵vs外務の非生産的な仕切り直しが官僚流儀で
行われた後、まったく評価されないタイミングで、まず10億ドルの平和回復活動への協力、次いで20億ドルの周辺諸国支援策と10億ドルの平和回復活動への
追加策が打ち出された。 そして、いよいよ、年が明け、戦争が始まるというので90億ドルの戦費支援の問題になるのだが、これもやっと、石油やたばこの
緊急増税で財源を捻出したものの、国会との関係で「武器・弾薬には使わせない」。米国も、さんざん待ったあげく資金の「使途に悶着をつけてくる」
日本に、ほとほとあきれかえる思いだったという。 こうした経緯があったものだから、一口に130億ドルの支援といっても感謝されなかった。いや、実は、この
「湾岸戦争のトラウマ」とは、直接的には、当事国のクウェートが戦後出した米国新聞の感謝広告に「JAPAN」がなかったというコンテクストで使われるのだが、
しかし、これも考えてみれば当たり前のことなのだ。 実は、90億ドル支援(当時のお金で約1兆2000億円)のうち、クウェートに払われたのはたった6億ドル
だったという事実を知らない人が多い。1兆円以上のお金は米国のために支出されたのだ。クウェートの首長は石油王で、イラクがクウェートに侵攻している間は、
実は隣国のサウジの超高級ホテルのスウィートルームで優雅な生活を送っていた。その石油王にとって6億ドル程度は「はした金」にすぎないわけだから、
感謝しようにもその気がわいてこないのは、ある意味しょうがないことなのだ。 言いたいことは、「湾岸戦争のトラウマ」を例にあげながら、しきりに「お金だけではだめだ」
「汗をかけ」「自衛隊を出さなければ」と言っている人には、背後に、こうした事情、経緯があったことを知った上で発言してもらいたいということだ。「おカネ」は決して
卑下すべき貢献策ではない。時と場合によっては、効果てきめん、感謝される貢献策となりうることも肝に銘じておくべきであろう。


940 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 22:34:52 ID:VxY5FiPs
>>939
> 時と場合によっては、効果てきめん、感謝される貢献策となりうることも肝に銘じておくべきであろう。
その時と場合を示せなかった奴が何ほざいてるの?としか言いようないなwこの恥ずかしい言い訳の羅列。


941 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 22:37:10 ID:t68Dq8XD
>>918
世田谷一家殺害事件当時、そこから徒歩5分以内のとこに住んでたので、勿論
家にお巡りさんが来た。
犯行時刻、かなり酔っ払っていたことしか覚えが無かったので、寧ろ積極的に
指紋採取に応じたなぁ。
連絡が無かったので、まぁ俺ではなかったんだろうが・・・(不謹慎失礼)

当時は化学屋だったので、ついお巡りさんに採取用の白い粉の成分について
あれこれ聞いてしまった。余計に疑われたんじゃないかと・・・

942 :かば:2007/10/22(月) 22:49:17 ID:8s93Kv32
>>916
情報ありがとうございます。推定約20万人の不法滞在者ですか・・恐ろしい。

実は、>>905さんのコメントが自分にとってかなりイタイ。
しかも、その家の庭は道路に面していますが、有刺鉄線で仕切っているような
人物の家なので、関係悪化した場合、かなり怖い。

入管への報告ですが、もっと確証が得られるまで待ってみようと思います。

943 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 23:04:26 ID:yycVHarw
>>942
有刺鉄線!!
それはもとから張ってあったの?
その男女が住み始めてから張られたんだったらビンゴな気がするんですが・・・。

944 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 23:09:43 ID:i+MijM25
>>939
>そして、いよいよ、年が明け、戦争が始まるというので90億ドルの戦費支援の問題になるのだが、
>これもやっと、石油やたばこの緊急増税で財源を捻出したものの、国会との関係で「武器・弾薬には使わせない」。
>米国も、さんざん待ったあげく資金の「使途に悶着をつけてくる」日本に、ほとほとあきれかえる思いだったという。

あら、今とおんなじ。
やっぱ復讐とかそういう感覚でやってんのかすぃら。小沢民。
江田も橋本のこと悪くいえないですね。
何で支援するのが最上かはそのときの状況で変わると思うが、今は間違いなくお金でなくてガソリンスタンドだわな。

945 :かば:2007/10/22(月) 23:14:42 ID:zwIis8I0
>>943
もともと、木製の柵でしたがいつの間にかこの柵に有刺鉄線が・・・。
しかも膝ぐらいの高さから柵の上まで。
この家に興味(警戒)を持ち出したきっかけです。


946 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 23:19:23 ID:Cn6bPQtP
>945
You 通報しちゃいなYO!
警察と入管両方とも連絡しちゃえば?
ちなみに、その一人暮らしのじいさんって見掛けないの?

947 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 23:21:21 ID:pNlOaVrq
>>933
なるほどなるほど。米軍第7艦隊第5群の指揮を取っていたホセ・コーパス元大
佐は、当時の任務がイラク戦争のみだったと。
ttp://www.estripes.com/article.asp?section=104&article=12532&archive=true

群って何か知ってる?
ttp://www.globalsecurity.org/military/agency/navy/cargru5.htm
Carrier Groups are lead by an aircraft carrier and include an airwing and a small
contingent of cruisers to act as carrier escorts.
『空母群は、空母の指揮を受け、航空機および空母を先導する小分艦隊からなる』
彼はこのうちの第5群を指揮していた。が、別にキティホークの艦長だったわけでも
第7艦隊司令官だったわけでもない。

>>933のどこをどうみたら、第7艦隊旗艦キティホークがイラク戦争のみに従事していた
証拠になるんだ?ほかの群はどんな任務についていたのか言ってみなよ。

948 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 23:24:05 ID:oNCtm8CH
>>942
>>916 は情報の為にリンク貼ったんでなく、匿名の通報に使ってくれってことだと。

949 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 23:24:54 ID:B4v6QnlL
>>942
そういうことなら、戸締さんが張ってくれたweb入管を使うべきでは。
webなら一度本部を通りますから、本部の担当者が個人情報を漏らさないかぎり誰が通報したのかはわかりませんよ。

950 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 23:39:22 ID:9bd2jWZH
>>947
英語版Wikipediaだとhttp://en.wikipedia.org/wiki/United_States_Seventh_Fleet

第七艦隊第五群は

航空母艦(第7艦隊旗艦キティホーク)の護衛として
「割り当てられない」駆逐艦および巡洋艦に責任がある

みたいだけど
第零群が空母機動部隊

第一群が特殊部隊
第二群が哨戒機、偵察機部隊
第三群が補給艦等兵站支援部隊
第四群が潜水艦部隊

第六群が上陸支援部隊
第七群が機雷掃海部隊
第九群が第3海兵遠征旅団から構成される上陸部隊

公式サイトhttp://www.c7f.navy.mil/
こっちだとよくわからない

951 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 23:47:19 ID:pNlOaVrq
>>950
あ、本当だ。このwikiが正しいなら、要するに遊撃分艦隊か。>>947の表現は
第5群のものとしては微妙だな。thx。

そして、『遊撃分艦隊がイラク戦争の準備のみに従事していたから旗艦も
イラク戦争のみにかかわっていた』と主張する>>933はもっとおかしいな。

>>933
>アメリカ軍の空母「キティホーク」に乗って艦隊を指揮していたホセ・コーパス氏
ってのがどれだけ失笑ものの間違いかわかったかい?

952 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 23:48:42 ID:ZE7oUoMA
>>914
なるほど…そう言われれば、最初にサリン事件のあった県ですだw
20年以上前かな、街でΩのビラが貼ってあったのも見たことあるダスよ。

953 :日出づる処の名無し:2007/10/22(月) 23:56:31 ID:pNlOaVrq
>>950
しかもこのページ、歴代の第7艦隊司令官が出てるじゃないか。
ここにホセ(ディック)・コーパス当時大佐やクンクル当時少将がいない時点で
おかしいとわかるだろうに。>>933って法捨ての裏取りもしてないのかな?

954 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:03:46 ID:64blZQRi
次スレ立てるお(`・ω・´)

955 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:06:45 ID:SNqg0IU7
>>953
http://en.wikipedia.org/wiki/United_States_Fifth_Fleet
http://www.globalsecurity.org/military/agency/navy/c5f.htm
中東を担当する第五艦隊
http://www.globalsecurity.org/military/agency/navy/mcmdiv31.htm
第五群は機雷戦部隊

>>954
立てられなかった
頼む


956 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:08:17 ID:64blZQRi
次スレ立てたお(`・ω・´)
【政治経済】平成床屋談義 町の噂その33
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1193065495/

でも連投規制でテンプレはれないお(´・ω・`)

どなたか>>3-9を次スレに張っていただけると助かりますm(__)m

957 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:10:27 ID:SNqg0IU7
これで新スレに捏造コピペ張り出したら、議論する気最初からない事になるよな

>>>956


958 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:10:34 ID:rDiZnmKW
>>955
素人なんだが第五群が機雷ばらまく係、第7群がお片付け係って理解でいいのかな?

959 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:12:28 ID:64blZQRi
>>955
いや、コープス元大佐は第7艦隊所属で間違いない。
htp://www.estripes.com/article.asp?section=104&article=12532&archive=true
当時はインド洋から中東にかけてごたごたしてたから、横須賀からはるばる出
張ってたの。いちおう今キティホークの話しだし。

960 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:14:20 ID:SNqg0IU7
>>958
どちらも機雷ばら撒き&お片付け係>機雷戦部隊
>>959
気になったので中東の艦隊の方も見た
第七艦隊の話だけでいいのね

961 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:15:01 ID:tho/VhTb
連投規制でテンプレが貼れん
3−5まではやりました

962 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:17:13 ID:Nb6MbWdL
>>947
>>950
>>951
>>953

The USS Kitty Hawk Battle Group commander, Rear Adm. Steven Kunkle,was relieved of
command Thursday, accused of an “inappropriate relationship” with a female officer
USSキティHawk Battle Group指揮官 スティーブンクンクル は木曜日に、
女性との不適切な関係を責められ、解任されました。

Capt. Dick Corpus, the battle group’s chief of staff,
will serve as acting battle group commander until Kunkle’s relief is identified.
クンクルの交代要員が確認されるまでbattle groupの指揮官の代理を務めます。

コーパスはクンクルの次の指揮官が決まるまでのキティーホークの指揮官代理をしていた。
そう書いてあるが、君達はどうしてそういう解釈をしようとするのか意味が分からない。
どうやったらそう読めるんだろう?その点が不思議だ。


963 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:18:41 ID:64blZQRi
>>961
ありがとうございましたm(__)m
ID:SNqg0IU7さんが引き継いでくれてますね。

>>960
了解です。実は軍事ぜんぜん詳しくないのでそういうカキコは助かります。

964 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:19:39 ID:tho/VhTb
8−9まで貼り終りました。
SNqg0IU7様、支援有り難うございました


965 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:20:31 ID:64blZQRi
>>962
battle groupはkittyHawk自身のことじゃないってさっきから言っているだろ・・・

個人的に、軍事のことぜんぜん知らないんだけど、ID:Nb6MbWdLみてるとむちゃ
くちゃ詳しいような錯覚を覚えてしまう。

966 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/23(火) 00:20:39 ID:RsO2h/tF
>>962
>The USS Kitty Hawk Battle Group
キティじゃなくて「キティの空母戦闘群」じゃねーか。
お前の読解力が中学生以下なだけ。やり直し。

967 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:21:54 ID:rDiZnmKW
>>957
どうやら議論する気は毛頭無いようです。

968 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/23(火) 00:22:56 ID:RsO2h/tF
さくっとNGで良さそうだな

969 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:24:41 ID:64blZQRi
さてイオナズン君早くソース持ってきなよ。

>>39で言ってたことは何だったの?
>>58では昨晩持ってくるって言ってたよね。

970 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:25:40 ID:RSizNHv8
韓国、イラク派遣部隊の撤収期限を1年間延長 規模は半減
ttp://www.afpbb.com/article/politics/2301116/2269484

…?
前に起こった拉致事件では、完全撤退が条件でしたよね…?

971 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:26:33 ID:SNqg0IU7
>>966
ああそうか、

・キティホーク戦闘群司令部
・旗艦キティホークの司令部

のふたつが別物なのがわかっていないのか


ゆりりんの指摘通り「納得できる明日の日本のありかた」から
論戦挑む方が余程有意義に思う
>>ID:aiP0f20E
>>ID:Nb6MbWdL
今の行動見てると、まったく心に届かない

972 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:28:01 ID:tho/VhTb
>>970
あれってアフガニスタンにいる韓国軍の事じゃなかったかな?

973 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:39:17 ID:64blZQRi
すごいなあ。反論に応じもせずにひたすら貼ってるよ。嘘でも捏造でも
言い続けたら誰かの耳に届くと信じてるんだろうなあ。最低な性根の持
ち主だ。

974 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:47:39 ID:rDiZnmKW
声がデカイ方が勝ちって思ってるんでしょうな。

975 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:47:58 ID:te0uZlAt
極東板ならましだが他の関係ない板でやられるといかに酷いか

976 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:52:31 ID:8Uk5+GZT
>>966>>971
これを読んでいないのだろうか?
またキティネタを貼ってるけどw

977 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:54:11 ID:xaE+bv5d
>>974
日本では声闘は流行らないと思うんですけどねぇ

978 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:54:45 ID:drIm55p5
>>976
読んでいる訳がない
目的はただひたすらコピペ爆撃と罵倒レス連打で、スレ自体を潰す事なんだから

979 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 00:59:09 ID:rDiZnmKW
IDと本文であぼ〜んしてるから内容わからんがしつこく貼ってるみたいね

980 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 01:02:33 ID:RSizNHv8
>>972
すみませんです

981 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 01:07:46 ID:MhXgBTFQ
>>962
下部英文の何処にキティホーク指揮官代理と書いてあるの?
何処にも戦闘群としか書いてないけど…俺が変なだけ?


982 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 01:12:03 ID:JGhmXzXa
ID:uluI47o3氏。
翻訳記事投下、乙です。

トルコとPKK問題。
状況が好転することを祈っています。
・・・。
ここまできたら、大規模戦闘しないと両軍引っ込みがつかない気がする。


>>784
レスありがとうございます。
独り言のつもりで書いたので、ちょっと驚きました。

>あとおいらの話もあくまで一面(比較的悪い方向に)切り出したものだから〜
危機管理に関して言えば、常に最悪の事態を想定して対策を練ることが当然だと思いますよ。
「泥棒を捕らえてから縄を綯う」では遅いわけでして。

私は「危機」すら認識していませんでしたので、ゆりりん氏の話は大変勉強になっています。
今後も、日本を取り巻く現状を解説して頂けるとありがたいです。

983 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 01:23:59 ID:Nb6MbWdL
>>971
>>981
君達は、キティーホーク Battle groupの指揮官の管轄外で
キティーホークが単独で行動していると考えているのか?
空母を1隻を中心として、空母を含むBattle group艦隊が存在しているのだが,
艦隊の指揮権外にキティーホークが存在していると考えているということだね。
コーパスはキティーホークの作戦内容を知る立場に無かったと主張しているんだね。
駆逐艦クーペンスを含むBattle group艦隊の指揮官代理ががコーパスだ、


984 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 01:27:18 ID:SNqg0IU7
>>983
マジ?

カウペンス含むBattle group艦隊の指揮官代理だったら全く別だよ!
キティホークの行動把握できる護衛隊と
全く別な水上艦の分遣隊の指揮官になるじゃないか!

985 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 01:29:16 ID:64blZQRi
>>983
キティホークは単独では活動していないが、明らかに第5群の管轄外だな。
第1-4群と第6-9群の活動にだって付き合うのだから。

まだわかっていないようだが、第7艦隊の指揮権はキティホークにある。第5
群指揮官代理は、キティホークにいる第7艦隊司令官の指揮どおりに動くだ
けに決まってるだろうが。

986 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/23(火) 01:39:10 ID:RsO2h/tF
>>983
アホか?
「旗艦」キティホークは第5群より上位なんだけど。
第5群指揮官代理なんて、単なるキティの使いっぱなんだから、キティの行動を逐一把握なんて
できてるわけがないし、そんなに情報をもらえる立場でもないんだが?

987 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 01:46:48 ID:5zVUt26t
おやすみ 梅


http://www.kekeke.jp/st/rosyutuk/img/240/010.jpg
http://www.kekeke.jp/st/rosyutuk/img/240/023.jpg
http://eiei.jp/a/juksit/i/518.jpg

http://eiei.jp/a/honmono/i/533.jpg

http://eiei.jp/a/tokofan/i/5_01.jpg

http://jukjo.com/j-jukjo/i21/6176_5_03.jpg

w

988 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 01:47:49 ID:abY6afUb
テロリストの手段に注目した事が無かった。
血も涙も無い、無茶苦茶なやり口を無視して、
何となく「時としてテロリストの主張も理解できる」みたいなスタンスも
排除しない自分がいた。
チェチェンや漢民族に蹂躙ざれている少数民族などの蜂起も
「テロ行為」として見る事が出来るから、テロリストに対して若干
甘くなっている自分がいた。

テロリストとレジスタンスの違いを知らないといけないや。



989 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 01:57:15 ID:SNqg0IU7
イージス巡洋艦カウペンスは
http://en.wikipedia.org/wiki/USS_Cowpens_%28CG-63%29
2003年のイラク戦争では米艦で最初にイラク領内にトマホーク攻撃

この部隊の指揮官代理として
空母部隊から離れてペルシャ湾内に入ったなら
代理の時期も含めて旗艦キティホークの行動と
キティホーク自身の燃料事情なんて知る立場に無いことになる

2003年3月19日にはイラク戦争開戦

>>933
http://www.filipinohome.com/03_03_03corpus.html
の記事に基けば、
2003年2月28日から代理指揮官だった時期には、
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-20071011-71.html
キティーホークに日本側が給油したとされる時期の燃料は
全て消費され終えていることになる

990 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 01:57:53 ID:Nb6MbWdL
>>985
As the Acting Carrier Group 5 commander, Captain Jose Corpus
is now responsible for 10 ships and nine air wing squadrons,
キャリアーグループ5の指揮官代理として、ホセコーパスキャプテンは現在10台の船
と9つの航空戦隊に対して責任があります。

10台の船と9つの航空戦隊も説明すればいいの?疲れたよ。君と話をするのは。
認めりゃいいじゃない。こんなことくらい。別に大したことでもない。
ニュースのコピペを貼り付けただけだ。


991 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 01:58:03 ID:xaE+bv5d
テロリスト → 他人の食卓をひっくり返す人々

レジスタンス → 自分の食卓を求める人々

992 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 02:00:10 ID:SNqg0IU7
>>990
それ分艦隊の巡洋艦・駆逐艦及び艦載ヘリの事だよ

993 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 02:10:58 ID:SNqg0IU7
>>992追加
>>990

第七艦隊第五群には空母はいないし、
ttp://www.globalsecurity.org/military/agency/navy/cargru5.htmから
検索してSurface Combatant Force Seventh Fleet (CTF-75)
所属艦と搭載ヘリみると、ちょうど10隻、ヘリ搭載されないの一隻だから

常に空母に随伴する護衛艦隊は別にある

>>990の文は

空母随伴部隊の指揮官代理でも旗艦の艦長代理でもなく
旗艦の運航に関する行動を知る立場に無いことの逆証明となる文章だよ

994 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 02:14:21 ID:Nb6MbWdL
>>985
>>992
>>993
カウペンスがトマホークミサイルをイラクに向けて発射した記事。

Cowpens is under the operational control of Carrier Group 5,
the USS Kitty Hawk (CV 63) battle group, and has been operating
in the 5th Fleet area of responsibility since February 2003.

http://findarticles.com/p/articles/mi_pnav/is_200303/ai_1444956408


995 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 02:17:18 ID:SNqg0IU7
>>994
日付、開戦時の3月20日ってなってるけど。>>989


996 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 02:19:34 ID:Nb6MbWdL
>>995
面白いこと言うね。
指揮が変わったって言うんだ。
発言に責任を持つか?
君の予想か?
どっち?


997 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/23(火) 02:21:19 ID:RsO2h/tF
>>990
Sqごときで「航空戦隊」とは片腹痛い。
普通squadronといったら「飛行隊」と訳すし、ここでは固定翼機じゃなくてヘリの飛行隊だわさ。
というか、訳すと「10隻のフネとヘリ9機の飛行隊」だな、これ。

大した英語力だこと。

998 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 02:22:02 ID:SNqg0IU7
>>994

ttp://findarticles.com/p/articles/mi_pnav/is_200303/ai_1444956408
最初の

ABOARD USS COWPENS, At Sea (NNS) -- USS Cowpens (CG 63) successfully fired 11 Tomahawk
land attack cruise missiles (TLAM) just before dawn today (Mar. 20) in the Arabian Gulf,
as part of the first strikes in what is now being called Operation Iraqi Freedom.

は何なんだ

キティホークが日本側から給油されたものを使用しつくした
2/28着任の代理指揮官がそのままであろうとなかろうと
キティホークの行動を知る立場に無いというのは変わり無い

文章の内容を読んでいるのか?

999 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 02:23:04 ID:9RWaGb/X
>>985-986
すまんが指揮系統をAAにして説明してくれ
主語や助詞が混乱してきた

1000 :日出づる処の名無し:2007/10/23(火) 02:23:24 ID:B0xCi33N
1000!

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


439 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)