5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【wktk】韓国経済ワクテカスレ 50won【明るい出口が見えません】

603 :日出づる処の名無し:2007/10/26(金) 12:58:43 ID:2993PHmv
爆弾はもっと大きいそうです

金融監督院 ABS 発行統計, 不動産PF 除いた '半分' (MoneyToday 10/26 10:39)
商法上 SPC 通じる ABCP 急増不具, 金融監督院 "公式統計ない"
http://news.moneytoday.co.kr/view/mtview.php?no=2007102416060203065

金融不安の雷管になると憂慮されている不動産プロジェクトファイナンシング(PF) 関連資産流動化証券(ABS) の
発行現況について、金融監督院がまともな統計を出せずにひんしゅくを買っている.

甚だしくは資産流動化証券(ABS) 発行実績を発表しながら不動産PF 関連 ABS 規模は大部分漏らして
金融市場現実に対する空目現象を誘発するという指摘さえ受けている.

24日 金融監督院は今年 3Q資産流動化証券(ABS) 発行規模が2Qより 31.1% 減少した 4兆660億ウォンと発表した.
基礎資産が貸出債券の ABSが 1兆5640億ウォン, 住宅抵当債券 1兆2396億ウォン 不実債券(NPL) 2244億ウォン.
売上債券を基礎に発行された ABSは 2兆2538億ウォン
うち住宅分譲代金債券を基礎にした不動産PF ABSは 2000億ウォンで2Q比 70.8% 急減.
バックサムチォル金融監督院ザサンユドングファアップムティムザング
"不動産PF ABS 発行が減り, 金利が相対的に低くて流動化需要が多くなかった"

しかし金融監督院が発表した発行規模は資産流動化法に準拠する流動化専門会社(有限会社形態)が発行したものだけだ。
最近の不動産PF ABS 発行の大部分を占める商法上流動化会社(株式会社形態)は調査対象から抜けている.

問題は不動産PF 流動化の大部分は商法上流動化会社が発行する ABCPとして発行されているという点だ.
金融監督院は "不動産開発目的の不動産PFは除かれている"と認めた.
(1/2 つづく)

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)