5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【韓国】 中国・日本の固有名詞、なぜ韓国では原音表記なのか?

1 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 16:25:46 ID:SDThw6SU
ttp://file.chosunonline.com//article/2007/10/28/292979303828842362.jpg
ソース:朝鮮日報
ttp://www.chosunonline.com/article/20071028000002
ttp://www.chosunonline.com/article/20071028000003
 中国の胡錦濤国家主席は、韓国語の漢字音では「ホ・グムド」と発音するが、現在は中国語の原音を踏まえ、
「フー・ジンタオ」と発音するのが一般的だ。韓国ではなぜ中国の固有名詞を原音表記するのか。

 全国漢字教育推進総連合会は22日午後、ソウル市中心部の韓国プレスセンター国際会議場で「漢字人名・
地名の原音主義、このまま放置するのか」と題した大討論会を開き、300人が会場を埋め尽くした。今回の
テーマに関しては、「誰かが取り上げなければならなかった問題だ」との声が会場のあちこちで聞かれた。
討論会では、漢字で表記される中国と日本の固有名詞を現地の原音に従い表記することが、むしろ国語生活に
混乱を招いているとの指摘が相次いだ。

◆意味の伝達が不可能な発音記号

 問題の根源は、1986年1月に文教部(当時)が「外来語表記法」第4章第2節で示した「東洋の人名地名表記」
にあるという。問題提起を担当した同連合会の陳泰夏(チン・テハ)常任委員長は「漢字文化圏で表音文字による
人名・地名表記を行えば、意味が伝わらず、文字としての役割を果たさない」と主張した。漢字固有の字形と字意
は韓国、中国、日本の3カ国で大体は通じるが、字音だけは各国で土着的な発音が定着し、使用されているに過
ぎない。とは言え、「国」という漢字をクク(韓国)、グオ(中国)、コク(日本)と書き分けなえればならないのか。陳委
員長は「漢字を自国の発音通りに読めば、何の問題もない」と指摘した。

 陳委員長は「『北京』という単語を『プクキョン』と読めば、『中国の北方にある首都』という意味が分かるが、『ベイジン』
と読めば、ただの符号に過ぎず、オウム返しに話すしかない」と指摘した。その結果、若者は北京が中国のどの方角
にあるのかすら分からないようになったという考えだ。中国の胡錦濤国家主席の姓が漢字で「胡」、温家宝首相は「温」
だと知っている人はどれほどいるだろうか。続く

2 :続き:2007/10/28(日) 16:26:53 ID:SDThw6SU
◆中国人も聞き取れない原音表記 

 現在の表記法に従って中国語を発音しても中国人には聞き取れない、との指摘もある。「周恩来」を原音通りに
発音しようとすれば、ハングル表記とは母音の種類が違う上、巻き舌にして、高く平らな声調(1声)で発音しなけれ
ばならない。パネリストとして出席したソウル大学の宋基中(ソン・ギジュン)教授は「中国国内の朝鮮族は『毛沢東』
を『モ・テクトン』(韓国語漢字音)と発音する。韓国人が『マオ・ジョードン』と呼ぶのは、『中国語でもなく、朝鮮語で
もない』と言っている」と話した。

 また金昌辰(キム・チャンジン)草堂大教授は、「中国では金大中を『チン・ダージョン』、サムスン(三星)を
『サンシン』、安倍晋三を『アンペイ・チンサン』と呼ぶ。韓国と日本の固有名詞を全て中国語で発音している」と指摘した。
その上で、「『ベルギー』という地名は英語で『ベルジアム』、フランス語で『ベルジーク』、ドイツ語で『ベルギアン』と読む。
国民が知らない周辺国の固有名詞を現地音で読む国は韓国以外に例がない」と主張した。

◆表記の主体性に欠く 

 方仁泰(パン・インテ)ソウル教育大教授は、「延辺」(中国吉林省の朝鮮族自治州)を「ヨンビョン」ではなく
「イェンビィエン」、吉林省を「キルリムソン」ではなく「チーリンソン」と呼んだ場合、大きな問題を引き起こすと主張する。
昔の高句麗の領土で、現在朝鮮族が居住している場所を中国式に呼ぶことは、高句麗史が中国に帰属していると
韓国側が自ら認めるに等しい、との見方だ。

 陳委員長は原音主義の表記が採用された背景について、「外来語表記法が誰のためのものかという主体性を
はっきりしないまま、即興的に模索したためだ」と述べた上で、「朝鮮族自治州の『竜井』『図們』のような地名だけでも、
『ヨンジョン』『トムン』という韓国語漢字音に統一すべきとの意見に耳を傾けるべきだ。マスコミは漢字を括弧内に
書かず、括弧の外に表記すべきだ」と訴えた。

3 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 19:09:14 ID:20+5EnzL

国民が知らない周辺国の固有名詞を現地音で読む国は韓国以外に日本しか例がない と主張した。


 「『金大中』という単語を『きんだいちゅう』と読めば、『金に事大している最中の人』という意味が分かるが、
『キム・デジュン』と読めば、ただの符号に過ぎず、オウム返しに話すしかない」と指摘した。
その結果、若者は金大中がどういう人間なのかすら分からないようになったという考えだ。


4 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 19:27:23 ID:gebWvrLn
竹島→たけしま、ね。
毒島じゃないから。

5 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 21:03:51 ID:eNvlvE1w
>「漢字を自国の発音通りに読めば、何の問題もない」

あれ、そうなの?

6 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 22:28:34 ID:Za1omTAi
きんだいちゅうがキムデジュンに突然変わったのは、1980年頃だったかな?


7 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 22:44:13 ID:Za1omTAi
不思議なことに、支那人は日本語読みなのに、なぜか朝鮮人だけは原音表記なんだよね、日本の場合。
おかしいよね。

8 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 23:23:42 ID:pKmzL3LR
いえ、理由は簡単。今の朝鮮人は漢字が読めないからってだけです。
日本語と中国語の間では読みが違っても漢字という共通文字で通じ合うので
無問題。

9 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 23:28:12 ID:FxHnwqJC
結局、韓国人の名前も日本語読みするのが自然ということですね。
長い間アサヒられてたってことか!

10 :日出づる処の名無し:2007/10/28(日) 23:30:52 ID:pZv7HXAk
はっきり区別をつけるためにもチョンの名前は向こうのキモい発音通りに読んだ方がいいんじゃないのか?
そもそも漢字はほぼもう使ってないんだし

11 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 06:24:46 ID:Uh7Z6gRE
答えは簡単。
漢字で書かれていれば、普通に日本語で読むべき。
だって普通の日本人に朝鮮語なんてできないんだから。
もしも朝鮮語で発音させたければ、漢字を使わずカタカナだけの表記にすべき。
漢字を使いながら、漢和辞典にも出ていない朝鮮語で読ませるのは、日本語に対する冒涜だと思う。

12 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 07:03:09 ID:8rqtjoJQ
>>11
禿同

13 :しまじろう ◆J1duyyyKD6 :2007/10/29(月) 12:49:11 ID:yYxhBh2l
金大中を「キン・ダイチュウ」と読むか「キム・デジュン」と読むかで
年齢層が分かれそう。

ウリは、もちろん「キン・ダイチュウ」と読むオサーンw

スレ汚しスマソ

14 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 17:49:16 ID:Uh7Z6gRE
「金大中」に何もカナがふってなければ、普通の日本人は「きんだいちゅう」と読むでしょう。
「金日生」は「きんにっせい」。
支那人の場合も「李白」は「りはく」、「孔子」は「こうし」。
朝鮮人だけ、漢字を朝鮮語読みする理由が全く理解できない。

15 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:37:30 ID:6WjJkcMk
朝鮮は皆カタカナ表記にすればいいんだよ。

奴らに漢字なんか必要ねー。

16 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 20:34:08 ID:MFQqoV3b
ゼン・トカンぐらいまでは日本でも普通に日本語読みしてたのにね。

何で最近になって韓国だけ現地読みにしたのかわからん。

17 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 08:13:08 ID:57FL43Sj
>>14
中国の問題があって、中国の名詞は日本語読みにしたって聞いたことがある。
(制裁のつもりだったか何かとも聞いた)

さて、本題に移るが、「金日生」は有名人か何かなの?


18 :韓国が付く方が必ず負ける脅威の負法則 :2007/11/01(木) 08:18:42 ID:+2mX9KBA
韓国が付く方が必ず負ける脅威の負法則


【必負の法則】…韓国が味方に付けばどんな強国でも勝つことができない。
勝ち    負け
唐+新羅  vs 日本+百済  (白村江の戦い)
日本   vs 元 +朝鮮 (元寇)
清    vs 明 +朝鮮 (明滅亡)
日本   vs 清 +朝鮮 (日清戦争)
日本   vs 露 +朝鮮 (日露戦争)
米    vs 日本+朝鮮 (太平洋戦争)
米+韓国 vs 中国+北朝鮮(朝鮮戦争)引き分け
ベトナム vs 米 +韓国 (ベトナム戦争)
日本+台湾vs 仏 +韓国 (高速鉄道)
(イラク戦争も韓国軍3000名が参加している。)


19 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 08:25:01 ID:E5ejZfog
未開国人は相手の国の発音で読めないんだよね

20 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 08:49:15 ID:B8qv2bP3
漢字を捨てた民族が、何を今更w


21 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 09:10:07 ID:NmxPa4tH
もしも支那の固有名詞を原音で発音することになったらたいへんだ。
三国志の英雄の名前をもう一度覚え直さなきゃならなくなる。
その点、朝鮮の場合は歴史上の有名人もいないので、どっちにしても何の影響もない。
ただ、混乱を避けるため、漢字表記の場合は日本語読み、原音ならばカタカナ表記でよい。

22 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 17:03:13 ID:NiZ/jShk
馬に鹿

23 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 01:29:16 ID:7+bMijjR
>>19
その理屈で言うとアメリカ人は未開国人

24 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 00:17:11 ID:RlQOLzw2
>>16
在日韓国人が原音読みにしろとNHKを訴えたからさ。
>>金日成のことだろ。

25 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 07:47:46 ID:RBcxMLLm
金玉なんてのがごろごろいる国だからしょうがないか。

だから漢字を捨てろって。

26 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 01:07:36 ID:UBuqQdS/
朝鮮人は実に図々しい

27 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 23:20:10 ID:/SMGo80A
漢字を与えてはいけない民族。

28 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 23:23:23 ID:gZ19Jvro
民度を鑑みず分不相応に自分の言葉を持とうとするからこうなる

29 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 23:24:19 ID:gZ19Jvro
ハングルしか使ってないくせに漢字の読みにこだわるってどううことだよw

30 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 08:19:04 ID:MbIKBND4
>>29
それがな。漢字がないと不便なことに今頃気がついて
漢字の使用を進めているんだけど。若い奴が全然漢字
読めなくて混乱してるみたい。

笑ってやれ。

31 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 14:31:58 ID:Jqfp6eQW
子供のころからやらんとキツイのに。

32 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 15:27:09 ID:7lclidpw
朝鮮人は音を重要視する
日本人、中国人は漢字の意味を重視する
これの違いだろうな

33 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 20:50:49 ID:/vdi9KfS
脱・日本式”を目指した完訳『形而上学』 哲学用語の韓国語翻訳に転機か
http://www.chosunonline.com/article/20071125000005
http://file.chosunonline.com//article/2007/11/25/394107653388539049.jpg
 「形相」は「ありさま」に、「質料」は「原料」に変えるべき? 

西洋哲学の主要概念語の韓国語への翻訳において、大きな転換の契機となるのか。

 最近出版された古代ギリシャの哲学者アリストテレス(紀元前384‐322)の代表的著作『形而上学』の
完訳本(イージェイブックス刊)は、学界に少なからぬ波を予告している。訳者の金振成(キム・ジンソン)
世宗大講師がギリシャ語の原本を翻訳し、既存の翻訳語に対して「叛逆」を試みたためだ。(表参照)


 この本で、既存の「存在(einei)」という概念は「ある」、「存在すること(to on)」は「あること」、
「一者(to hen)」は「一つ」、「徳」は「優れていること」という韓国語に新しく翻訳された。
事物に内在する本質を語る哲学的用語の「形相(eidos)」は「ありさま」、
物質の生成変化から見出される幾つかの形相の正体を指す「質料」は「原料」に変わった。
1から新しく作り出した用語もある。「経験する状態」「受動的性質」などと翻訳されていた
「パトス(pathos)」については、「経験すること」という言葉を使用した。


 この作業が注目されるのは、西洋学問の鼻祖ともいうべきアリストテレスの概念語こそが、
その後の西洋哲学史において何度も繰り返し登場する中で、専門用語として確固たる地位を
得ているからだ。
訳者の金氏は「19世紀末以降、日本式の漢字翻訳語が無批判に受容されたが、
かえって一般人の理解を難しくしてしまった。単純な代替語ではなく、原文の意味に忠実な
韓国語の日常語を探し出した」と語る。

これに対し、延世大の曹大浩(チョ・デホ)教授(西洋古代哲学)は「新しい試みも必要だが、
伝統的な用語が既に韓国社会で意思疎通の手段として確立している、という点も無視することは
できない」と語った。

34 :日出づる処の名無し:2007/11/30(金) 23:42:17 ID:lxI9FHgZ
 

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)