5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本が】この国に魅了された人たち69【好きだ】

1 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 14:42:16 ID:DE+p8Nnr
ここは日本好きな海外の人について語り合うスレです。
あなたは日本を好きですか?

【日本が】この国に魅了された人たち68【好きだ】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1192333284/

2 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 14:44:45 ID:DE+p8Nnr
過去スレ
#01 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1060560982/
#02 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1061296651/
#03 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1062079345/
#04 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1064754521/
#05 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1068733681/
#06 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1072438817/
#07 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1075453648/
#08 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1077130229/
#09 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1078855108/
#10 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1080814614/
#11 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1083210272/
#12 ttp://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1084203331/
#13 ttp://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1086082234/
#14 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1087739180/
#15 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1089974121/
#16 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1091869016/
#17 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1093922184/
#18 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1095510401/
#19 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1096960819/
#20 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1098651765/
#21 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1100169276/
#22 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1101189706/
#23 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1102770906/
#24 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1104501593/
#25 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1106484724/
#26 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107794708/
#27 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1109045169/
#28 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1110642221/
#29 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1112023592/
#30 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113529966/

3 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 14:45:47 ID:DE+p8Nnr
#31 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1115379372/
#32 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1116904096/
#33 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1118129720/
#34 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1119550142/
#35 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1121004813/
#36 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1122515862/
#37 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1124861645/
#38 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1127313071/
#39 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1129043483/
#40 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1130781190/
#41 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1132304559/
#42 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133983520/
#43 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1135659049/
#44 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1137321813/
#45 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1139561890/
#46 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1142387925/
#47 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145465308/
#48 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1147952252/
#49 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1150392563/
#50 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1152013806/
#51 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1154601532/
#52 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1157767684/
#53 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1160036237/
#54 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1162687237/
#55 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1165313958/
#56 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1167456399/
#57 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1169966779/
#58 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1173537734/
#59 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1175496466/
#60 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1178113305/

4 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 14:46:41 ID:DE+p8Nnr
#61 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1179803318/
#62 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1181402252/
#63 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1182691234/
#64 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1184258425/
#65 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1186234880/
#66 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1187877351/
#67 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1190281382/
#68 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1192333284/

5 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 15:39:35 ID:xX7izd6f
>>1
乙カレー

6 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 16:18:35 ID:kLyr9vtt
>>1さん 乙ー

7 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 16:22:51 ID:p7HiHcht
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




8 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 00:20:04 ID:CfSIrWzw
>>7
おいおい、シナ除けのおまじないは
南京事件天安門事件チベット虐殺・・・えーとあとなんだっけ?

とにかくソレじゃないだろ?

9 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 10:27:53 ID:2EarT8eu
好意的なコメントもあるけど俺はやっぱり恥ずかしい。
Japan TV - Fashion in Japan - Part 1/2
http://jp.youtube.com/watch?v=UDi_66L1B3s

10 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 05:58:06 ID:4VI5dT4p
>>7
> 金美齢は絶世の美女

だから金美齢じゃエレクチオンしないと言ってるだろうが!

11 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 15:04:11 ID:9uuGRbSP
>>10
それじゃ、林志玲でどうでしょう?(インリンは反日だからパス)

12 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 18:23:08 ID:db8E0TbB
俺のじーちゃんは陸軍士官学校卒の偵察パイロットだった。
86歳の今でも当時乗ってた偵察機の写真や絵を眺めては想いを馳せる、ばりばりの飛行機野郎。
そんなじーちゃんと、数日前飛行機の模型とかがいっぱい飾ってある博物館に行った時の話。

博物館の奥には、日本をはじめとした世界各国の戦闘機や偵察機の模型や資料が展示されてた。
じーちゃんは何か色々思うことがあるんだろう、30分ぐらい自分が乗ってた偵察機の模型の前にいた。
俺はそんなじーちゃんをちょっと離れたとこから見てたんだけど、
そこへ老紳士って単語がぴったりな白人じーちゃんが現れて、うちのじーちゃんに何やら声かけてた。
じーちゃんは英語出来ないからあたふたして、慌てて俺が駆けつけた。
以下俺が通訳してのじーちゃんと老紳士の会話(数日前だから多少脚色あるかもしれないが、そこは勘弁w
じーちゃんξ゚听)ξ 老紳士(´・ω・`)

(´・ω・`)「貴方はこれに乗ってたんですか?」
ξ゚听)ξ「そうだ。それがどうした?」
(`・ω・´)「おお、私は幸運です! まさかジョーに会えるなんて!」
ξ゚听)ξ「??」
(`・ω・´)「この偵察機は、当時米軍で最も恐れられてた偵察機なんです。
      いつのまにか現れて私たちの情報を握り、いつのまにか消えていく。
      当時誰もがその日本の技術力の高さ、そしてパイロットの優秀さに感心してましたよ」
ξ゚听)ξ「……」
(`・ω・´)「私は基地で見てた身ですが、いつかあの偵察機とパイロットに会ってみたいと思ってました。
      その夢が今日叶いました! 握手してください!」
ξ゚听)ξ「……いいのか? 俺はあんたの仲間をたくさん殺したかもしれないんだぜ?」
(´・ω・`)「それは戦争ですから、しょうがないです。それに基地勤めたと言っても私だって軍に所属してた身です。
      間接的にたくさん大好きな日本人殺して、大好きな日本にあの恐ろしい爆弾も落としました。
      個人的には、日本にそんなこと、……したくなかったですが。……ごめんなさい」


13 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 18:23:40 ID:db8E0TbB
続き
ξ゚听)ξ「謝るな。もう、戦争は終わったんだ」
(´・ω・`)「はい……」
ξ///)ξ「いいか、よく聞け。俺はアメリカが嫌いだ。だけど、お前は……嫌いじゃない」

じーちゃんが握手しようと手差し出して、老紳士が嬉しそうに手を握った。

(`・ω・´)「ありがとうございます! 私生きてる限り、ジョーの素晴らしさ、パイロットの優秀さ、
      そして貴方の器の大きさ皆に語ります! 日本人大好きです!」
ξ///)ξ「ちょ、直球すぎんだよ」
      

じーちゃんのツンデレっぷりに孫ながら萌えつつ、老紳士に和んだ一日でした。
ちなみに老紳士の「ジョー」ってのは、日本の偵察機のあだ名みたいなもんだそうだ。
謎だったからwikiで調べてみたら↓こう記述してあった。
>連合軍は本機を“写真屋のジョー”とも呼び、“ジョー”がやって来た数日後には必ず日本軍の攻撃があるとして、その飛来を恐れたという。


14 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 19:12:02 ID:G17A5+71
「私は貝になりたい」を実話だと勘違いしてた若き日を思い出した
深い意味はない

15 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 23:12:48 ID:wZ5vzMN/
>>13

一〇〇式司令部偵察機(ひゃくしきしれいぶていさつき)だね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E5%BC%8F%E5%8F%B8%E4%BB%A4%E9%83%A8%E5%81%B5%E5%AF%9F%E6%A9%9F

「本機は太平洋戦争における陸軍の主要な戦略偵察機であり、
日本の軍用機でも屈指の高速を誇った。
あまりの高性能に、海軍も本機を借用して偵察任務に使用した。
改良を重ねられ、戦争末期には、斜め銃などの武装を施して対B-29迎撃戦闘機としての役割も担い、
終戦時まで使用された。全製造数は1,742機である。

連合軍は本機を“写真屋のジョー”とも呼び、
“ジョー”がやって来た数日後には必ず日本軍の攻撃があるとして、
その飛来を恐れたという。」


16 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 23:51:04 ID:wZ5vzMN/
アメリカって三菱を目の仇にしてる感じだけど、
戦争中、優れた航空機を作ったという恨みでもあるのだろうか。

17 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 00:50:35 ID:fev8gV9A
今や三菱くらいしかないだろう。日本企業・・・・。
三井住友も・・・・
かつての三井財閥よどこへ。

18 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 01:40:11 ID:+wLttiNy
三井?
ああ、トヨタね

19 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 02:04:04 ID:f3YcKmTC
中島飛行機は徹底的に潰されたしね。


20 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 02:21:13 ID:hG3Eec3W
三菱は油断ならぬ競合企業として警戒されてるだけじゃない?
全盛期程じゃないにしても、商事だの重工だの銀行だのグループが強力すぎるし。
先方にすればバブル時代の日本はまだつい先日だろうて。


21 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 07:12:25 ID:+k2+Ji/Q
>>18
トヨタって昔の恨み的に住友は使わないっつうのは聞いたことあるけど(もうとっくに解消されてるけど)、三井って何かあったっけ。
トヨタは豊田家以外あまり関係ないような。

22 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 09:59:13 ID:CKXRDytZ
やじきた道中 てれすこ
http://www.telesco-movie.com/

中村勘三郎 江本明 小泉今日子

花のお江戸は毎日が愉快で大騒ぎ!
ご存知”弥次喜多コンビ”と”売れっ子花魁”が繰り広げる笑いと涙の珍道中

郷土料理 てれすこ
http://www.telesuco.co.jp/

23 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 10:33:50 ID:CKXRDytZ
「七五三」外国人にも人気…明治神宮にぎわう
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071110i517.htm

子どもの健やかな成長を祈願する「七五三」(15日)を前に、東京・代々木の明治神宮には
10日、振り袖や羽織はかま姿の子どもたちが、両親や祖父母に手を引かれ、続々と参拝に
訪れた。

雨模様となり、参拝客はこの時期の週末としては少なめだったが、子どもたちは参拝後、
千歳(ちとせ)あめを手にうれしそうに記念撮影。外国人の観光客らもその姿をカメラに収め、
ツアーガイドから七五三について説明を受けていた。

24 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 11:46:17 ID:quvLNa7i
>>12-13
一〇〇式司偵は飛行機としても格好よくて好きだったんだが、ますます好きになったよ。
いい話聞かせてもらった。ありがとう。

25 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 12:19:37 ID:CKXRDytZ
>>24
特にV型が好きだな。

26 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 14:46:50 ID:8ovy6gRv
三型は大戦中の機体としてはフォルムがちょっと未来的。二型が良い。

27 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 15:53:39 ID:CcrOL+vB
日本が君主制か共和制かと聞かれると難しいが、
「アメリカによる信託統治」というとはっきりする。
すくなくとも天皇よりマッカーサーの方が2、3枚格上であることは
証明されている。


28 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 15:57:05 ID:z15hMFYP
普通に立憲君主制でいいと思うが。

29 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 16:15:07 ID:eT0Yqt9Q
>>28
>>27は日本人じゃ無いんだから、ツッ込んだら可哀想ですよ

30 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 18:46:34 ID:ELnCgO7k
>>28
同意。悩む必要全くなく立憲君主制。>>27 の日本の知識には大いに疑問。

31 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 18:55:14 ID:HDKA3A8D
オレが使ってた資料集には立憲民主制って書いてあった。

32 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 18:57:58 ID:ELnCgO7k
てゆうか、俺は >>27 みたいな奴って、
釣りのひねくれ者か、ガチサヨクだと以前から思ってたけど、
最近、日本人なら間違えないし、敢えて間違える演技をするには
微妙すぎて、故意の間違いポイントとして、念頭にも浮かばない
箇所で間違えてる奴をよく見るんだよね。

本当にホロン部はいるのかもねえ・・・ヒバゴンやツチノコみたいな
興味だが、最近そう思えてきた。日本語を勉強中の朝鮮人や
朝鮮学校の生徒のバイトみたいなもんなのか。何処から何の目的で
金を出してるのか、色々考えちゃうねえ。

天皇陛下とマッカーサーが、人間としてどっちが格上かは、
見方によって色々あって良いと思う。それが普通の日本人。

33 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 19:48:31 ID:V70EuzsP
>>12
なんで士官学校出てるのに英語話せないんだよ。
陸士は語学教育が厳しくて有名だったはずだぞ。

34 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 19:57:55 ID:TQ97ftWz
九条の会・東大
http://www.geocities.jp/todai_9jyo/contact.html
九条の会・京大
http://kyodai9jo.kurushiunai.jp/
九条の会・北大
http://www.geocities.jp/hokudai_article9/index.htm
九条の会・名大
http://www.geocities.jp/meidai9jyou/index.html
九条の会・阪大
http://handai.sakura.ne.jp/9jou/
九条の会・早稲田
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/article9_waseda05
東京院生九条の会
http://insei9.hp.infoseek.co.jp/


↓↓逆立ちしても変えられない現実w↓↓↓

 護 憲 リ ベ ラ ル = 高 学 歴

 ウ ヨ ク = 低 学 歴

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

35 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 20:25:42 ID:jUclpfXf
>>33
日本人の大半は中学3年、高校3年、大学2年(教養課程)と英語を習うが、読めても喋られない
人間は五万といるが? しかも長年使わなければさび付くのは必至。
しかも戦時急造の士官様はそこまで手間隙を掛けている余裕はなかったって。

36 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 21:13:16 ID:CcrOL+vB
>>28
>>29
>>30
>>31
>>32
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (●)  (● /;;/
|       (__人__) l;;,´|  何も分かってないな…
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___



37 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 21:53:08 ID:NnJl1flM
どーせ立憲君主制と言う部分に引っかかってるんだろうけど、1973年6月28日の参議院内閣委員会で
政府委員の吉國一郎内閣法制局長官による答弁があるので、日本国としての公式見解は紛れもなく
立憲君主制だ。

38 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 21:58:43 ID:eT0Yqt9Q
>>37
あ〜あ、触っちゃったw
五時間以上経ってもまともに応えられなかったアラシ君を相手にしちゃ駄目でしょうにw

39 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 22:01:04 ID:NnJl1flM
わりーな。5スレぶりに来たから誰が馬鹿で暇人か判らなかったよ。

40 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 22:51:50 ID:lhBCH6ho
建前や理屈では正しいとしても
実態は異なるなんてザラにあるけどね

某北の国が民主主義国家という建前ながら
その実はただの独裁国家だとか

で日本の実態がどうかというと
あっ誰か客が来たみたいだから続きは今度
久しぶりの客だな

41 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:48:21 ID:ELnCgO7k
ちなみに立憲君主制の国って云うと前近代的な印象あるけど、
日本、英国、デンマーク、スウェーデン、ベルギーなど実際は
穏健な先進国が多いんだよね。

共和制の国の方が何ていうか、たとえ先進国であっても、
米国、フランス等、ドキュンというか何をするか判らん国の傾向。
たぶん「王様」の権威に遠慮して議会が暴走しないのかな。

オランダは王族もドキュンだから仕方がない。



42 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:52:22 ID:jA6RY3Vg
>>41
近代国家からしてみれば王室の財産なんて決定的な影響力持ち得ないからな。
そういう観点からコードギアス見るのも面白いかも。あれは君主制の侵略国家だから。
……オタでスマソ。

43 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:03:12 ID:AgewElRU
>>41
英国は穏健か?テロとの戦いとか言って自国民を列車の中で撃ち殺すし、フォークランドの時も
女王が宣戦布告するし。あとベルギーはえげつない植民地時代のことについて一遍でも謝罪の
意を表したことがあるか?

44 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:03:25 ID:bfi4Xq3G
立憲君主制のいい所はね、最後の最後に王様というストッパーが居る事なんだよ。
太平洋戦争を終わらせたのは昭和天皇。彼が動いたのは憲法違反なんだけどね。

45 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:12:18 ID:HxrwSGRo
>>44
でも、開戦を止められなかったよね?

46 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:14:10 ID:8J4lKzcv
王様の権限が法的に曖昧なのは全然いい事じゃないよ。


47 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:14:39 ID:bfi4Xq3G
>>45
だから、天皇は逆らえないんだってば。>止められなかった
戦争を終わらせたのも、本当は違反なんだよ。でも昭和天皇はやったんだ。
録音したレコードの取り合いとか色々資料残ってるからみてみ。

48 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:19:11 ID:HxrwSGRo
>>47
じゃあ立憲君主制にいい所なんてないじゃん。

49 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:19:36 ID:/qdOO9N/
>>47
同意なのだが、それはそれで問題があるような気がする。
違反を犯す事を織り込み済みにするわけには行かんしね……

50 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:19:54 ID:oGlCPat/
共和制って理想はいいけど、結局ヒトはそれほど高級じゃないから耐えられないんだろうね。
王様という象徴(犠牲とも言えるか)がいないと落ち着かない。王様にされる方はたまらんだろうけど。
アイドルや教祖が称えられちゃうのも同じ理由なんだろう。
アメリカなんて典型だけど、大統領が4年か8年でコロコロ変わるから
いつまで経ってもアイデンティティが固定しない。まさにピーターパンシンドロームみたいな国。

51 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:22:19 ID:bfi4Xq3G
>>49
うん。システムとしては欠陥があると思う。
でも上に立つ人間によっては最後の最後で違う決断を下す事が出来るという事。
最悪の事態も想定されるけどねw

52 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:23:40 ID:HxrwSGRo
>>51
・・・おまえ、バカだろ?

53 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:26:44 ID:Q8Gm7bRr
>>43
穏健さというのは表現悪かったか。ルール違反をしないということかな。
あるいは何らかの原則に基づいて動くということか。国が「優しい」とか、
そう意味ではないんだ。

司馬遼の受け売りだけど、英国は真正面から条約・約束を破ったりしないらしい。
勿論、自国の不利になる場合は、条約の期限切れを待つか、条約の範囲内で
上手くすり抜けるか、裏から妨害工作したりするかも知れないが、突然、直球で
「俺の都合が悪くなったから無しな?」ということはしないと。
また、常識の範囲内で動くという意味もある。

例えば、米国の様に国際連盟を主催して自分は入らないなんてことはしないし。
サブマリン特許みたいな事は云わない。不可侵条約を破るということもしない。
隣人としては、陰謀を企まれるかも知れないけれど、突然殴ってくる奴よりは
各段に安心できるということ。

54 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:32:21 ID:bfi4Xq3G
>>52
上げてる人に言われたくない。自分はこのシステムで満足してるし。

55 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 01:16:47 ID:BSEaKfgF
>45
止める必要は無いだろう。
むしろ止めたらまずい。

56 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 02:28:47 ID:dpbQ4/cy
戦争を止められなかったのが失敗って、思いっきり結果論じゃん。
なに言ってんだろね、この人は。

57 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 02:44:34 ID:3XG9OudM
話が逆なんだよ。

国が国家を雇ってるんであって、
逆ではない。

58 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 02:51:52 ID:9qF+D4pX
共和制の欠点は一部の階層が国の実権を握っているのに表面化しにくいこと。
立憲君主制の欠点は建前上の国の代表が決まっているので責任問題を追求されやすいこと。

日本は立憲君主制だけど与野党問わず政治は共和制に近いね。

59 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 03:04:37 ID:3XG9OudM
伝統ですから。

60 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 05:10:25 ID:8MfQyMXU
>>50
>>58
どうも君らの考える共和制というものがよくわらかんのだが

61 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 11:41:13 ID:oN3XHpNl
日本の場合皇室がDQNどころか品行方正で海外に比べりゃ基本的に質素だったりする美しき家族だからなぁ。
おかしな思想に毒されて無い限り、無条件に敬愛できるってのがあるよな。

まぁ、だからあんなDQN政治家が蔓延ってても、我慢しちゃうんだろうな。
もしも小沢が大統領とかだったらどうするよ?
プッツンしちゃいました。とか言い出して辞めるとか、皆で辞めないでとかの茶番劇見せられたらさ。
お隣さんよりひどいよw

こんな馬鹿な奴らに政治を任せても平気でいられるのは、政治的な権力がなくても、
国の一番上の代表は天皇陛下ってDNAレベルで刷り込まれてるからじゃね?

ある意味、天皇制の副作用とも思えるけど。


62 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 11:53:20 ID:nwUDQ3kB
Wiki、貼っておきますね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%88%B6

【共和制】
共和制は、国家に君主を置かない政体のことで、
君主制に対置される概念である。共和政とも言う。
共和制を取る国家のことを共和国という。
また、共和制を国家のあるべき姿だとする思想のことを共和主義という。
日本において共和主義は天皇制廃止論とほぼ同義。

現代においては共和制=民主制と混同されるきらいがある。
これは大いなる誤解であり、欧州における立憲王国
(イギリス、オランダ、ベルギーなど)のように君主制であるが
民主制の政治形態の国家もあれば、ソビエト連邦、朝鮮民主主義人民共和国、
ドイツ第三帝国、旧イラクのように共和制により選出された国家元首により
非民主制政治が敷かれた事実により明らかである
(なおドイツ第三帝国は、選挙により首相に選出された後に国家元首たる
大統領の権限(総統)を兼ねたヒトラーによる共和制でも君主制でもない政体と定義されていた。

市民革命により1783年に独立したアメリカ合衆国や、
1789年のフランス革命によって生まれたフランスの共和国が、
近代的な共和制のモデルとなり、19世紀以後、世界中に広まった。

63 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 12:05:21 ID:WnqsysEp
君主制か共和制かと、うまく行くかどうかは別
ということですかいな。

64 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 12:20:23 ID:nwUDQ3kB
※追記

共和制は君主制の対立概念であっても、民主制とは同義ではない。
自らを古代ギリシア・ローマの正統後継者と位置付ける近代西欧の思想では、
古代ギリシャの都市国家や、古代ローマ共和国を共和制の端緒に位置づける。
それらの共和制のほとんどは貴族の寡頭政権であった。
ヨーロッパでは中世イタリアの都市国家や、独立直後のオランダなど、
共和国が数多く生まれたが、イタリア諸都市は寡頭制であり、
オランダでは現王家の先祖であるオラニエ=ナッサウ家が総督を世襲して政治をとっていた。
17、18世紀の西欧では、むしろ民主主義を批判しつつ共和主義を賛美するという思潮が強かった。

65 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 12:22:04 ID:ZLa76c6T
北朝鮮が「共和国」を名乗っているのは、ギャグだということはわかった。

66 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 12:23:21 ID:b7aF1YxU
日本ならどんな服でも着こなしただろうが、要するに制度じゃないんだよな

67 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 12:30:26 ID:oN3XHpNl
一応形だけでも選挙はしてるだろうからギャグではないだろ。
これから金王朝でも開いて朝鮮王なり皇帝なり名乗れば
そりゃ「共和国」じゃないけど。

実質じゃなくて建前とか形式の問題だから。

68 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 13:18:59 ID:IRsIsOcj

●台湾の人種


台湾原住民=フィリピン顔
http://www.saintmarys.edu/~rjensen/mongol.GIF

華南移民=タイ・ベトナム・ラオス顔
http://www.ftps.kh.edu.tw/%B2%A6%B7~%A5%FA%BA%D0/12/Images/41%B3%AF%BA%D1%B2%DC.jpg


顔面から東南アジアのスラムにただよう屎尿のニオイがしてきますねえw

69 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 13:59:11 ID:5K6zqAW5
>>68
そんなに日本が嫌いなら速く北朝鮮に帰りなさい

70 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 15:15:09 ID:dspojOPL
君主制と封建制はどう違うのか答えられる人居るかな?

71 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 15:21:29 ID:nwUDQ3kB
わかりません
何も考えずにコピペなら得意なんですがね

72 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 16:05:38 ID:pVeKRyDN
【読者投票】米男性誌MAXIMが選んだ
「最もセクシーではない女性(World's Unsexiest Woman)」
2007.10.26
http://abcdane.net/blog/archives/200710/unsexiest2007_sjp_mxm.html

1位 サラ・ジェシカ・パーカー
「最もセクシーではない女性の集まりの『セックス・アンド・ザ・
シティ』の4人組のなかでも、最もセクシーでない女性」

2位 エイミー・ワインハウス
「血の気のない青白い肌に、ねずみの寝床のような髪型、
コウモリをくっつけたような付けまつげ」

3位 サンドラ・オー(韓国人女優)
「(グレイズ・アナトミーでの)患者に対する冷たい態度と女性らしくない体型」


572:2007/09/29(土) 06:46:32 ID:qwV+1BG2
以前、海外の芸能ゴシップ系ブログでこの人の写真が載せられてて
コメント欄が「Fugly」で埋まってた。

Fugly=Fucking Ugly=とてつもないブサイク

73 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 16:33:46 ID:QlsSF7J0
意味などはネットで検索すればすぐわかることだろうけど、
君主制はどこにでもありふれてはいるが、
封建制はめったにない珍しい社会形態だと知っておいたほうがいい。
史上これを経験した社会はわずかにヨーロッパと日本しかない。
(中国のはやや特殊。古代に早々と秦のような統一体ができてしまったし)

74 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 16:40:18 ID:MnoWIl9z
ぷっつんして核ミサイルのボタン押しちゃいました テヘッ

75 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 17:29:51 ID:IRsIsOcj
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




76 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 18:51:42 ID:d10Bj2JH
>>73
中国の封建制ということで言えば、古代中国は封建社会だったと言えるだろ。
もともと封建って言葉は中国のものだし。

日本の武家社会みたいなものを封建社会としてイメージするなら、それは
確かに日本とヨーロッパ(特に近いのはドイツ)にしかなかったと言って良いだろう。


77 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 19:04:19 ID:AkcttIgg
君主制=2ch.net
封建制=1ch.tv
共和制=yahoo.co.jp




78 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 00:42:39 ID:QdL4IWPN
>61
>もしも小沢が大統領とかだったらどうするよ?
あんな安倍だって首相だったんだからな
何がおきても驚かんよ

79 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 03:39:15 ID:j1dt3vlR
>>78
安倍は政権を取ってからがスタート。
小沢は政権を取ることがゴール。

小沢は首相になってやりたいことが別にある訳ではなく、
首相になりたいんだよ。彼が首相になると、周りも多分本人も不幸になる。

80 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 03:47:40 ID:33iygA/z
>>79

>小沢は首相になってやりたいことが別にある訳ではなく、

それはむしろ福田。
小沢はやりたい事は色々あると思うよ。
ただ個人的には、自分自身に首相適正があるとはあまり思っていない気がするが。

81 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 04:21:15 ID:AGVqSqNj
安倍ちゃんは1年でそれなりにやってるからな。
辞める時がgdgdすぎた。


82 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 04:27:52 ID:Dffcrmw+
とっくに昔のことなので忘れている人もいそうだが、
小沢はかつて、首相への要請を固辞した男だぞ?
単なる変わり者だろ。

83 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 05:37:36 ID:4banABYo
小沢が昔から辣腕は謳われながらも壊し屋で終わってるのは、人望がないから。
人が集まって来ないんだよ。
総理の器ではないな。

84 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 07:30:50 ID:rjdsztHA
菅やポッポに比べれば人望あると思うが>小沢
自力で政党を立ち上げて付いて来る人間がいるからね
問題なのはヒラリーと同じで好き嫌いがハッキリ分かれることだと思うよ

85 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 08:47:36 ID:7vnYtwTs
小沢氏が首相になったらやりたいこと…

1.「戦犯」という戦勝国が作った呼び方の廃止と「戦犯」という言葉を使う国への抗議

2.戦争責任者(A級戦犯)以外の英霊の御霊を祀る国の慰霊施設の建設とその施設への全国会議員の参拝義務化

3.2で作った施設への天皇家の定期的な参拝要請

小泉氏の靖国参拝の時の発言から考えるとこんな感じかな?

86 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 09:46:49 ID:wcHLY+Mw
小沢は自分が総理になるつもりはあまりなさそうだがな…。
むしろ影で重圧をかけるのを好むタイプじゃないか。
ただ小沢にとって都合の良い駒(総理役)は今の民主にはいないだろうな。

鳩は育ちの良さから来る脳天気さで他人を押しのけてってタイプじゃないね。
ただちやほやされるのは好きそうだ。やや福田に似ているかもしれんね。
管はもうあからさまだよな、自分がトップになりたくてうずうずしてる。
コイツは今でも絶対総理になるつもりでいやがる。ギラつきすぎ。
岡田と前原はまぁ普通に総理願望はありそうだが、まわりを見回す余裕が
あるな。まだ若いから。管はもう時間がないと感じているんだろうな。

いずれにしろ小沢にとって都合の良い駒はないな。

87 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 18:56:53 ID:4banABYo
>>84
最低と比べてあるというのは、それは人望があるとは言わないw

88 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 19:07:12 ID:Tuqug5Bg


外人英語講師の本性
http://blog.livedoor.jp/tonchamon/archives/50349593.html
http://blog.livedoor.jp/tonchamon/archives/cat_50007004.html
http://blog.livedoor.jp/tonchamon/archives/cat_50007004.html?p=2
http://blog.livedoor.jp/tonchamon/archives/cat_50007004.html?p=3



89 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 00:14:54 ID:zdxppCDL
村上春樹「ノルウェイ」で人気、優れた翻訳が後押し
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20071113ij21.htm

これはスレタイ通りじゃね?

90 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 03:42:16 ID:Hw7r76WS
>>89
日本語版を読んだけどいまいちだった。訳が悪いのかな?

91 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 03:52:02 ID:GqiYstK0
グレイトギャッツビィか。訳が悪いんだろうな。

92 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 05:56:35 ID:FuVzsL+Q
個人的には村上春樹て退屈でたまらないのだけど。
日本の歴史小説は海外では受けないのかな。
司馬遼太郎なんか外国人が読んでも面白いのではないか。

93 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 06:07:49 ID:74NwZ28C
同じく村上春樹はパスだな。

司馬は日本だけでいいのでは・・・・。


94 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 08:31:58 ID:UIQODwmF
カズオ・イシグロというイギリスの日系作家がいるね。
かなり評価が高い作家らしいけど、
ノーベル賞もらってもイギリスのものになるんだろうな。

韓国人みたいにノーベル賞にこだわるわけじゃないんだがw

95 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 08:56:43 ID:9nq8bc0p
俺は面白いと感じたけどな。村上春樹の作品。
全部が全部面白いわけじゃないけど。

96 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 10:56:51 ID:aiip16VJ
>>94
まぁ、こちらが何も言わなくても、韓国の新聞の社説にでも

『 カズオ・イシグロは英国人として生まれ育ったのだから、
 日本の教育や文化による影響は受けていない。故に、
 決して絶対に全く日本人がノーベル賞を取ったとは
 言えないことを、我々も日本人も明記する必要がある。
 そもそもノーベル賞がDNAや血液の手柄と見做すことは
 ナンセンスかつ不見識であり・・・(以降数百行略)』

・・・こういうのが載るんじゃマイカ?

97 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 16:22:07 ID:z7uPmyEk
司馬遼太郎は初期の作品はともかく、だんだんエッセー風の部分が多くなって、外国人にはわかりにくいらしい。

98 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 19:14:13 ID:wc5kpheP
というか、日本史の基礎知識がないとわからないでしょう。

池波正太郎とかならストーリーラインがしっかりしてて、
一本のお話になってるけれど、司馬遼の面白さって既存の
概念をぶち壊す事と日本史豆知識にあるから、興味のない
人にとっては本当に退屈。

99 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 21:15:23 ID:J8CbzRzZ
日本的内輪受けの一種ですな。
日本の場合内輪受けは一杯あるな。

他の欧州やアジア系の方はあまり見ないからわからないけど、
英米も内輪受けはドラマでよくあるからなんとも言わないが。

100 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 22:53:11 ID:gcwxV9oY
>>98
両方好きな俺としては、司馬遼の小説も読んでもらいたいなあ。
司馬遼の文章は論理的なので、ちゃんと翻訳すれば伝わり易いという
意見もあるのである。確かに小説の形態としては変わってるんだが。

普通の小説は、基本的に主人公や副主人公の視点で物語が展開する
(黒幕が暗闇で「ぐふふ」とつぶやいたりするシーンもあるにはあるが)。

これに対して、司馬遼の小説では時々、超時空空間に居るらしい(笑)
作者の視点で 「余話ではあるが、本件は後年これこれに発展する」 とか
「これと同時代、同じ事を考えた男が居る」とか俯瞰しちゃうからな。

極端なのになると、「菜の花の沖」では、話の佳境において、文庫本で
丸々一巻分を費やして、登場人物の生まれる100年以上前まで遡り、
ロシア側の背景説明をやる。多分、新聞連載を読んでた人は、ここで
大いに脱落した筈である。

でも、あれは好きな人には堪らないのであるよ。

101 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 23:15:40 ID:eII837LA
実際イシグロは川端とかの伝統的日本文学は
日本文化に関する予備知識が無いから
分かりにくいっていうような事言ってた

102 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 23:19:12 ID:3Ru0vmey
>>100
それパクったのが銀英伝だよな。

103 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 00:30:08 ID:0APO8EFv
町娘、とか侍装束、烏帽子直垂、大鎧…etc。こういう言葉でスッと
頭に服装が思い描けないと歴史小説読むのは難しい。

104 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 03:32:32 ID:ss5DyCgZ
>>103
んー。歴史的知識が要るってことかな?
文章から素早く適当なイメージを起こせれば良いのであり、
そのイメージに自分で納得出来てれば、別に正確である必要はない。
イメージ喚起力の問題で、別に歴史小説に限った問題じゃないと思う。

頭の中の町娘が浴衣を着てても無問題(w

知識があるに越したことはないけど、まずは敷居が高いとか考えずに
読んでみるべきだと思うのですよ。




105 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 03:39:11 ID:LTOpYKUT
村上春樹は退屈っていうより、無内容といったほうがいいかも。

無意味な文章の羅列が多い。ストーリーと呼べるものもないことが多い。

はっきりいえばカス。なんでこんな小説が内外でうけるのか分からん。

106 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 03:44:58 ID:0APO8EFv
歴史的知識というか、社会風俗の適応性。

日本人なら時代劇やアニメ、漫画で多少はイメージできるもの
でも、外国人にはそうじゃない。

例えば、ハリーポッターなんかは日本じゃ見ない、聞かないお菓子
が出てきて、それを主人公が好きなだけ買い食いできるウハウハな
生活送ってるって感じのシーンがある。

当時の俺はそれを見てもまるで羨ましいとも夢のような生活だとも
思わなかった。映画版で画像にされれば「おおー」と思ったが。

そんな感じで、人は想像の範囲を超えたものに感情移入することは
難しい生き物だと思うよ、敷居とかじゃなくてさ。

107 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 04:04:43 ID:ouOZjIMY
>>105
あれは詩とかラップみたいなもの?だから。
春樹のリズムと、言葉のチョイス、組み合わせ方や癖が
好きな人がわりかし多かった、ってことかと。
国内の人気はそのように解釈できるんだけども、
翻訳されたものが海外で受ける理由は・・・全くわからないw


108 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 10:32:49 ID:vlzjawth
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




109 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 11:03:37 ID:e36Z3Q/J
>>106
何気なく知っているものも結構なバックグラウンドがあるからねえ。そして得てしてそう
いうポピュラー過ぎるのは辞書や用語辞典には載っていない。

外国のアニメファンが「ポッキー」や「こたつ」など日本じゃ当たり前すぎるモノを不思議
がるという光景があるが、まだ映像化されている分わかりやすい。その点小説で「ポッ
キーを食べ」「こたつに入り」なんて描写されただけじゃ理解不能だよね。

村上春樹の小説で巧いのは、そういうローカルなモノをあまり載せていないからじゃ
ない?

110 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 11:19:47 ID:CsHKWSzp
村上春樹の小説はどんな国の人にも受け入れられる、歌謡曲のような
魅力があるってこった。どう否定しようが世界中でこれほど読まれてる
日本人の作家はいない。

ただ「歌謡曲なんて音楽じゃねーだろw」って奴が大勢いるように、
村上の小説を嫌う奴がいることも事実だな。

111 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 12:00:58 ID:W9AxkZzG
>はっきりいえばカス。なんでこんな小説が内外でうけるのか分からん。

分からんから書けない

しょうがないから2ちゃんでグチ


112 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 12:48:31 ID:yZP6EM+7
某ノーベル賞作家もアレだし。
現代文学に関しては海外の評価はあてにならん。

113 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 12:50:59 ID:rfw3+KPp
外国で日本の文学をまともに翻訳できる人はいなさそうじゃねえか。

114 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 13:29:02 ID:rLVsbelT
海外に翻訳するならまず山田風太郎だろ常識的に考えて

115 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 13:53:18 ID:/l/ilb+r
>>114
ますますニンジャが誤解されるなw
日本人の女と寝た外国の要人がベッドで死んでいたら、「クノイチの
中には絶頂に達すると青酸ガスを吐き出す者もいる」なんてリベラシ
オンあたりが書いたりして。

おれも村上春樹はダメだ。でも売れている。
自分の価値観も相対的に見られないと、「はっきりいえばカス」って
ことになるんだろうな。
自信が無いんだよ、世間の評価と自分の評価が乖離しちゃうと攻撃
的になるってのは。

116 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 19:12:56 ID:2iSY2DHn
中身が無いカスにみえるというのも、それはそれで個人の正直な感想でないかな。
別の邪な意図があって貶してるのでない限り、そういう感想もあっていいと思う。
ラップにしても多くの中身はドラッグや低俗な愚痴に満ちてるけど、
それも一つのアートと言える。他国の人が聴いても惹きつけられる何かがある。
村上春樹もなんかそんなリズムみたいのがあるんだろう。

117 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 19:43:14 ID:qat9f4kb
やっぱり三島を越える作家はいないね。

118 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 20:30:03 ID:+6V/VZuk
俺は遠藤周作が気持ち悪いんだけど読み方浅いかな?
日本人はクリスチャンじゃないから残虐
ヨーロッパ人ならこんなことしないという主張が

ナチスは無視ですか魔女狩りは無視ですか
だいたいカトリックに残虐とか言われたくないよな

119 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 20:56:24 ID:M1KFihAz
村上は、最初、羊を読んで中々おもしろかったんで
次、ダンスと世界の終わりに進んだ口だな。
ノルウェイとか海辺が駄目なら、羊から入ってみるのも良いかも知れんぞ。
色合いがかなり異なる。

120 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 21:29:30 ID:TBDh864U
>>115
ニンジャが要人暗殺をするなら、天井から紐を要人の口元まで垂らし、毒液をそれに
伝わせて以下(ry だろ? 常識的・典型的に考えても。

121 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 22:44:02 ID:HoygtnVa
>>115
NARUTOとかをニンジャだと思ってるんだろ(それは日本人もか)
良いんじゃないの。

122 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 22:48:42 ID:yhuScHqx
>>105
無内容というか、パターンが決まってんだよな。
フランス料理か何か食べてビール飲んでため息つきながらセックスをする。
文学的にはマンネリじゃなくてモチーフって言わなきゃいかんのかな?

123 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 22:49:50 ID:e1EEk/6l
三島は劣等感の強いナルシスト。
村上春樹の作品は、空気のような雰囲気だけの小説

124 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 23:08:46 ID:CsHKWSzp
村上で一番面白いのはねじまき鳥だと思う。

125 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 23:15:28 ID:nihDT7+P
いつの間にか 文学スレになってるぅ
つっても 作家数人しか出てきてないな
春樹をめぐる冒険か

126 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 23:19:31 ID:5dpOn9mA
>>122
> フランス料理か何か食べてビール飲んでため息つきながらセックスをする。
> 文学的にはマンネリじゃなくてモチーフって言わなきゃいかんのかな?

的確ですなw
俺もそんな印象。資産家の子弟が親の金で嫌々贅沢しながら
鬱になって、仲間内で愚痴言ってるイメージ。ちょっと気晴らしに海外とか。


127 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 23:22:31 ID:qat9f4kb
>>123
たとえ三島が劣等感の強いナルシストであったとしても、
それと作品の良し悪しは別なのだが。

128 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 23:35:07 ID:MLArtF2h
>120
最近の忍者はサラリーマンですよ?
見えない空間断絶を回避したりしますが。

129 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 03:18:05 ID:RimaXAA4
ベルリン在住ドイツ人ラーメン屋「ココロラーメン」のHPらしき場所を発見
チャーシュー作り・製麺まで自分でやっている
http://www.oliverprestele.de/

130 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 04:55:28 ID:tlPj//5T
にしても、子会社は、
なんか意図があるのか、
ただの偶然か。

ガンガン行くのは良いけど、
天邪鬼的には、ちと思案。

131 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 04:56:09 ID:tlPj//5T
・・・誤爆。

132 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 07:51:28 ID:NBG0Qt12
もともとハムの本場はドイツだから、チャーシューくらい作らせたら
日本より美味いもの作るんじゃないか。
小麦粉の扱いもむしろこちらより心得てるだろうし、
ぜひドイツ式のうまいラーメンを開発してほしい。

133 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 09:34:52 ID:/k1s7VmF
>>132
一番の問題は水でね? 日本は軟水、あちらは硬水だ。
ミネラル分が多いから、スープの出し具合とかかなり左右される気がする。
あと麺の腰とかも。

134 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 14:15:41 ID:wGJiEvUa
製麺機械を日本から取り寄せてなかったっけか?

135 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 16:09:50 ID:RimaXAA4
>>134
上に動画あるから

136 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 16:31:05 ID:Eyje6bJa
日本に近い香港ですら「とんかつラーメン」とかあるのに、
(今はないのかな?)
たいしたもんだね、このドイツ人。

137 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 16:43:35 ID:9SzedCCt
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美鈴は絶世の美女




138 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 16:54:40 ID:5kZtoBN8
>>137
このコピペ、いつも同じ奴が貼ってるのか?

139 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 16:57:26 ID:TLzlPajj
>>138

っつーか、1から137まで同一人物

140 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 19:33:29 ID:03/U8Fkk
どっちも好物だが…
油でえらいことなってそうだな、とんかつラーメン


141 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 20:07:00 ID:hXsGxTFh
とんかつをラーメンに入れちゃだめだろう・・・

142 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 20:08:41 ID:TZ1JPWpf


日本で捕鯨反対活動をしていたオーストラリアの女優に逮捕状
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1195201976/

「HEROES/ヒーローズ」でチアリーダーのクレアを演じているヘイデン・パネッティーアに対し、
日本で逮捕状が出ているとアメリカで報じられている。
パネッティーアは、日本で行われているイルカ漁と虐殺に対する抗議デモに参加。
日本の漁船から漁業用の釣り針などを投げつけられ怖い思いをしたというが、
この問題が国際的に注目されればそれでいいとパネッティーアは語る。
「どうやら日本で逮捕状がでてしまったみたいね。最悪の場合は刑務所行きだろうけど、まずないでしょ」とコメント。
イルカの虐殺の様子はYouTubeでもアクセスが多く、批判も高まっている。

「刑務所の可能性もあるけど、そうはならないと思います。
彼らがアメリカに来て私たちを捕まえることは出来るでしょうけど、多分しないでしょう」 と涼しく答えている。

http://kswcd.blog14.fc2.com/blog-entry-2283.html#more
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071116-00000008-flix-movi



143 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 20:24:20 ID:Eyje6bJa
デモに参加した事で逮捕状って、
中国と間違えてるみたいだね。
こういうアホがまだいるんだね。
19歳か…

144 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 21:00:29 ID:REDGZulx
>>133
かん水は硬水じゃなかったっけ。

145 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 21:01:34 ID:9SzedCCt
>>143
アメリカ人は思想的には巨大な田舎者の集まりだからな。

146 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 22:02:05 ID:/k1s7VmF
>>144
ミネラルそのものだけど、最初から硬水としてそれらが入っていたら調整つきにくいやん。
てか炭酸カリウムとか炭酸ナトリウムとかだろ? それ以外のミネラルも含まれてたらどうなのさ?
と思うんだけど。

147 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 23:15:45 ID:xw2X8zii
というか、『釣り針投げつけられるほどの』ことをしたから
逮捕状出されてる(本当か嘘かは知らないけど)んじゃ…。

まあ、こんな程度で逮捕状出されるなら沖縄のアレとか米軍
の軍艦に抗議集会開く人たちとかは死刑にでもなりそうだがw

脳内お花畑の奴らは自分に反対する奴のやること成す事全部
『悪』に単純変換するから手に負えないな。



148 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 23:58:43 ID:tVSJOVLT
シーシェパードのせいで死人も出てるんだぞ
テロリストだぞ逮捕して当たり前つか逮捕しろ

149 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 00:05:23 ID:iq7Pix2O
有色人種は人か人以外の動物か、ってところから、
知的生物は全てジンケンを保護されるべきだ、
みたいな。

人権を守るためには、危険を排除する必要があるわけで、
危険の原因が人なら、原因の人を排除するコトだってありえるわけよ。

だから、人以外の動物にジンケンを認めるべきだって主張する人は、
クジラを守るためなら、人を殺すかもしれんわな。

150 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 00:13:48 ID:kZ6sATDO
昔、漂着したイルカを殺した五島列島の住民に対して(これも誤解)、
島民全部が死んでもイルカの死には代えられないでしょうと言ったキチガイ白人女がいたな。

151 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 00:20:18 ID:iq7Pix2O
結局、どっちにしても基礎になってるのは、
あっちの文化なわけで、どっちもどっち。

まあ、すべての生命が尊いって感覚から、
過激な方向に突っ走っちゃうのも、理解はできるから、
特定の人種だとか、文化だとか、思想だとかの問題じゃない、
とは思うけど。

152 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 00:20:37 ID:Gz14w/UY
>この問題が国際的に注目されればそれでいいとパネッティーアは語る。

>>143
間違えていない。嘘も方便、わざとやっている。

153 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 00:24:47 ID:HKHZ9gb5
動物の権利を主張している団体や個人にまともな人はいないよ。
日本の動物実験反対団体が使ってるビーグル犬の写真なんかを提供した
イギリスの動物と権利団体は動物実験施設にメンバーを就職させて
そのメンバーが行った動物虐待や動物実験モドキの写真を提供してるし
そのことはイギリス下院で問題になったのに日本の団体は隠してるしね。
アメリカの有名な団体の中にはFBIからテロリスト団体に指定されてる団体まであるw

154 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 00:31:42 ID:iq7Pix2O
知的生物の根拠が独善的すぎるし、
全ての生命が尊いなら、植物は有色人種かと。

結局、ただのテロリストじゃん。
みたいな。

155 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 00:37:49 ID:C53Psxb0
>>153
つか個人的に、動物保護団体ってキリスト教系カルトの一種だと思ってる。

156 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 00:39:43 ID:iq7Pix2O
アンチで、どっちにしても過激な思想なのな。

157 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 00:49:59 ID:HKHZ9gb5
IUCN(国際自然保護連合)が日本が調査捕鯨で獲っているミンククジラが増え続けていることを理由に
絶滅危惧種のカテゴリから外したことでグリンピースなんかの過激な団体の中でも変化が起きてる。
捕鯨に反対していた過激な団体の中でも化学的なデータを重要視するメンバーは
過激な反対運動には参加しなくなったしグリンピースの本家のサイトでは
幹部メンバーが来日して日本と鯨の歴史的な関係を調べたうえで鯨料理を食べ「美味しい」と言っている動画を掲載した。
まぁ最後には「でも賢い鯨を獲ることには反対です」と締めくくるのだが
それでも一時期に比べるとトーンが落ちている。
この動画は他のメンバーからの非難により数日で削除されたようだがこの件で過激なグループは
グリンピースから独立して新たな反捕鯨団体を作ったらしい。

158 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 00:57:00 ID:HKHZ9gb5
>>153
>動物保護団体ってキリスト教系カルトの一種だと思ってる。

キリスト教系カルトの一種と言うよりネオナチだよ。
ナチスドイツは世界で初めて動物の権利を認めた国家であり
ヒトラーはある種の動物絶対主義者だからその流れを汲むネオナチは
表の顔として動物愛護団体を立ち上げている。
毛皮業者の子供を誘拐して殺した毛皮反対団体の元メンバーもネオナチだったし
実験動物繁殖施設に放火して中にいた動物まで焼き殺した動物愛護団体の元メンバーもネオナチだった。

159 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 01:28:20 ID:DyvTKi0U
結局、動物達も、思想や利権に利用されているのか。
この世界では、動物を守ろうとする純粋な気持ちも、
気がつけばドロドロの泥まみれにされている。

160 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 01:39:29 ID:iq7Pix2O
生命は尊いってことについて、
反対する人もいないと思うけどね。

ニワトリ締めてる最中に言われても、
困らーね。

確かに、ジレンマは存在してる。
言ってることも、分からないわけじゃない。

161 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 02:59:27 ID:Xrhc931z
毛皮着ながら動物を大事に! っていわれてもねえw

162 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 03:19:39 ID:obF7bom3
>>157
>「でも賢い鯨を獲ることには反対です」

日本人は「一寸の虫にも五分の魂」 知能で命の優劣を計ったりはしないよな。

163 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 03:27:59 ID:OKJlaX0Z
あいつら生命は尊いなんて考えてないだろうなぁ。
正義ぶってる自分に酔うか、タカるかどっちかだろう。

164 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 03:36:29 ID:iq7Pix2O
結局、有色人種が果物まで「後退」するだけよ。

守るなら戦う必要があるし、
戦うなら敵にもなる。

同じことの繰り返しだから、
どこで諦めるか、見極めが必要なんだけど、
純粋で正しい人たちは、強欲で独善的だから、
すべてを支配しようとする。

165 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 03:40:20 ID:uCw/8lJH
>>162
一寸どころか、コウジカビにも神事があるくらいだ
http://images.google.co.jp/images?svnum=10&um=1&hl=ja&rls=GGLC%2CGGLC%3A1970-01%2CGGLC%3Aja&q=%E9%BA%B9%E3%80%80%E7%A5%9E%E4%BA%8B

マイクロメートルのカビにも数ナノメートルの魂w

166 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 04:13:20 ID:lNqpjkxu
自分の好きなものを殺す相手は何万人殺しても構わないっていう思考は、独善的で自己利益の追求の延長でしかない。
キリスト教の博愛はキリスト教徒同士(というより狭い仲間内)しか通用しないので、
日本に来て凶悪犯罪を起こしまくってる血族のみ人間としか見ない儒教圏民族と同じカルト的精神哲学であると言っていい。
そのロジックのあり方は、とても人権を主張する資格はない手前勝手な生殺与奪の資格認定の振りかざし。
人権うんぬんを持ち出すのは、やりたいことに一方的に大義をつけてさえいれば、どんな暴虐なことも、
異教徒、異文化ということで壊滅させても、良心が傷まないというのは、キリスト教徒が身内で殺しあわず、異教徒を弾圧虐殺するための文化的な知恵。
白人が自分と同列の価値観外の者に対しては、とことん残虐人種なのは十字軍やアメリカ建国まで遡らなくても、100年程度振り返るだけで十分分かる。

167 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 05:44:46 ID:pyc1esq+
ていうかカウボーイビバップの動物保護団体の回みたいになってきたな

168 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 06:00:39 ID:tMZGIx1j
174: :2007/06/22(金) 12:31:42 ID:nlqa8MYC0
週刊ダイヤモンド2001年12月1日号 「南京事件に関する新事実 まさに歴史を見直すべき時」

南京事件を最初に世界に知らしめたのは、オーストラリア国籍の記者、ティンパーリーの書いた
“What War Means : the Japanese Terror in China”という書籍である。南京事件の翌年の
1938年に早くも出版された。ちなみに彼は英国のマンチェスター・ガーディアンの中国特派員だった。

一流紙の特派員で、中国とも日本とも関係のない第三国の人物による書籍との触れ込みで、彼の
書籍には信頼が寄せられ、残虐行為の有力な証拠ともなった。南京大虐殺の日本断罪は、
この書物から始まったともいえるのだ。

北村氏が発掘した事実は、ティンパーリーの隠された素顔に関するものだ。じつは彼は公平な
ジャーナリストなどではなく、蒋介石の国民党の対外宣伝工作に従事していたというのである。

上の事実は『新「南京大虐殺」のまぼろし』(飛鳥新社)を書いた鈴木明氏も指摘しているが、
北村氏はさらに調査を進めてさらなる新資料にたどりついた。

169 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 06:08:00 ID:tMZGIx1j
そのうちの一つは国民党中央宣伝処の曾虚白処長の自伝だ。自伝のなかで曾は次のように書いている。

「ティンパーリーは都合のよいことに、我々が上海で抗日国際宣伝を展開していた時に上海の
『抗戦委員会』に参加していた三人の重要人物のうちの一人であった。(中略)我々は秘密裡に
長時間の協議を行い、国際宣伝処の初期の海外宣伝網計画を決定した。

我々は目下の国際宣伝においては中国人は絶対に顔を出すべきではなく、

国際友人を捜して我々の代弁者になってもらわねばならないと決定した。ティンパーリーは理想的人選であった。

かくして我々は手始めに、金を使ってティンパーリー本人とティンパーリー経由で
スマイスに依頼して、日本軍の大虐殺の目撃記録として2冊の本を書いてもらい、発行することを決定した」

こうして極めてタイムリーに日本断罪の書が出版されていった。公平な第三者の著作のはずが、
じつは国民党宣伝部の資金を受けていた人物によって書かれたものだったのだ。それが元になって
南京大虐殺説が生まれてきた。

170 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 06:10:47 ID:tMZGIx1j

「中共に弱みを握られ、協力者になるのを強要される欧米の政界要人」
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1181354841/l50

欧米の政界要人や政府関係者への中国当局による工作方法について、陳用林氏は
実例を挙げ、以下のように説明した。

「豪州のある議員は、中国を訪れる際に、16歳未満の少女と性的関係を持った。
後に身柄が拘束され、取調べを受け、自供記録が作成され、すぐに秘密裏に釈放された。
その後、この議員は頻繁にテレビや、その他の公の場で、中国共産党(中共)政権を擁護
する発言をした。他国の重要人物が中国を訪問する際、必ず監視されている。

必要があれば、中国当局は罠を仕掛け、ターゲットを陥れる」

171 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 16:07:34 ID:5TSzw2rF
おれもハルキは駄目だな。おれは松本清張が好きだが、そういった人間から
すると、いかにも軽いというか、なにが言いたいのか意味不明な文学ではある。
「羊」はおれ的にはワースト作品。物語以前という気がする。

>>166
キリスト教だけじゃなく一神教はすべて絶対価値。
なぜなら啓示宗教、つまりは「神の言葉」だから。
だから一神教に染まったやつらは、自分と異なれば「悪」「悪魔」と見なす。
アルカイダとアメリカなんて鏡を写しているとしか思えないがな。
言っていることはどっちも「自分は正義で相手は悪」だし。

172 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 17:44:32 ID:409fnsHW
緑豆原理主義の過激派が分離したのか
たぶんプロパに踊らされた一派なんじゃね?
政治的な勢力は時代をよんで手を引いたのだろう

173 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 17:49:59 ID:zTyRfftB
クレヨンしんちゃんの名言を思いだすな。
「正義の反対は悪じゃなくて、別の正義」

174 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 18:05:27 ID:Bo1pr6XG
>>171
村上春樹:純文学
松本清張:社会派ミステリ

比べても意味ない。

175 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 18:10:40 ID:obF7bom3
日本の技術を強烈にアピールするバッテリーのCM

Okaya Japanese Technology Battery (Japanese II)
http://jp.youtube.com/watch?v=XmuUM2SQbpA

Okaya Japanese Technology Battery (Colour Battery)
http://jp.youtube.com/watch?v=KkyqV4T1mZI&feature=related



176 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 18:23:45 ID:7FdrAdLR
>>13 >>15
超遅レスすまそ〜
百式司偵好きです〜
「銀河」も機体フォルムが美しい

艦偵の「彩雲」も好きだな〜
コクピット内の貴重な写真
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pfree&nid=224635&st=writer_id&sw=kunpun

177 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 18:28:31 ID:eX2jGWO0
>>174
そうだよな。
ノーベル文学賞確実の誉れ高い文豪と比べたら
ミステリ作家なんてなんの意味もない。

178 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 18:41:23 ID:Bo1pr6XG
>>177
ノーベル文学賞やら純文学系の大きな賞が価値基準の全てで、
それ以外はすべて無意味だと思う人にはそうなんでしょうなぁ。


179 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 18:45:00 ID:eX2jGWO0
>>178
まぁ拗ねるなよ。
そんなネガティブなこと言わないで
松本某の素晴らしさを挙げてみろ。
当方も聞いてやるのにやぶさかではない。

180 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 18:48:10 ID:Ipv9JmWP
なんかここんところ村上春樹嫌いな奴が必死に村上作品をこき下ろしているが、
このスレでやることじゃないんじゃねーか?

このスレ的には世界中で村上作品が大人気だよな〜ってだけで、
日本文学の中で村上ってどんなもんよ?ってのは専門のスレでやれば
いい話だろ。

181 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 18:50:46 ID:eX2jGWO0
>>180
これから面白くなるのに水を差すんじゃねえよ。
今、清張ファンが顔を真っ赤にしてキーボード叩いてんだから
黙ってみてろ。

182 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:02:18 ID:QVUQyBsZ
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




183 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:13:31 ID:3s0CKk21
>181
          /          \               ヽ
          / ,r'⌒ヽ、       \              ヽ
          /   ̄ ̄          \             ゙l
        /                    \          ,l
      /                       \          ,l
      (⌒`゙`¬ー-、、__               \        ,l
     V レ' ;|:.:.:.:.://`゙`フ¬ー-、断断      \     ,l
      /-、ヽ,:|:.:.:,/ /:.:.://.:,:ィ断断断断      \  _」
      /'ヽ、ヾi ゙´.:   /__;:;:-'"´ ,;|断断断断断       _V
    ,r'ゝ-`';:/ .:〈ニ=-=ニ二 ̄ヽレ',!断断断断   / ̄
   ,l::::;;;;;/  ' ,, ニ`ー-,、__\〉ィ,!ミミミ断断断断 /
  ,l';:::::/ ::.    ::.,,\_ゞ;'> 〈;,!ミミマ7コ断断断断
 彡:::::iヾ-'、::..       '';~ ,;:'彡州ミミジ/断断断断
,彡彡´l_、,.`        .: ,;:'彡彡州ジ’/  断断断     だが断る
彡彡 ('ー、ヽ      ..: ,;'彡彡シジ’  /   断断
彡彡  `ヾ:、゙、     ,..:'.:'"彡彡シジ’   /,!、
"彡彡;,     ¨`   , ; ;彡彡シジ’    /  `゙`ーー─-、、_
  "彡彡彡彡彡彡彡彡彡ジ     /   /
   "彡彡彡彡彡彡彡ジ’      /   /
     "彡彡彡彡彡ジ       ノ  /


184 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:33:33 ID:e794IDF9
なんか湧いてきたな。

185 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:42:31 ID:eX2jGWO0
つらつらと長広舌を揮うと思ってたのに、
AAでお茶を濁すとは、失望した。

186 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:58:53 ID:IUWmj6LO
ID:eX2jGWO0はジャポニスムスレで暴れてるただのチョン

187 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 20:05:26 ID:iYRYKwVa
>>180
おまえほんとつまらんな。
文学みたいのは熱烈な崇拝者がいたり、糞だとけなす両極端がいるから面白いんだよ。
だからこそ日本文学は今のレベルを保っていられる。
村上春樹を全員が全員褒め称えないといけないのか。
村上ファンにとって耳に心地いい声だけ集めて何になる。

188 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 20:05:41 ID:eX2jGWO0
そのただのチョンとやらを説き伏せる
気骨のある清張ファンはいないのか?

189 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 20:08:26 ID:lbQRrpXC
>>100
でも例えば「坂の上の雲」を読んで史実だと勘違いされると言う
事態になったら厳しいしなぁ(汗)。
まーご本人も大概アレな方だったみたいだが。
よく重営倉入りしなかったなぁと言うレベルで
アレな事をしていたらしい。
具体的に言えば器物損壊とか。

190 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 20:10:11 ID:lbQRrpXC
>>112
しかし大江健三郎もいい加減アレだよな。

191 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 20:11:35 ID:7BgMJZ6B
そもそもノーベル賞がアレ

192 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 20:13:25 ID:lbQRrpXC
>>136
「とんかつラーメン」は衣が汁を吸う前だったらそれなりにいけるw。
逆を言えば衣が汁吸ったら食べるのはかなり厳しいんだがw。

193 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 20:27:24 ID:awm55EKF
無駄に味が想像できてしまう

194 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 20:34:42 ID:Ipv9JmWP
>>187
そりゃ論争は大いにやればいいと思うが、そういうのは文芸板でやればいいんじゃね。
ここでやるとどっちにしろウザイから。てかさっそく変なのが湧いてるし。

195 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 20:38:34 ID:2hazLpTk
まぁ確かに、司馬遼太郎の本妻に子供はいなかったが
愛人に産ませていたという話は「絶対!」マスコミでは書けないからな。
普通のおっさんだったということで。

ちなみに、前の日本ペンクラブ会長で9条の会で運動している
井上ひさしは奥さんに壮絶なDVをやって離婚され
告発本を書かれたのを出版社とマスコミに圧力をかけて
葬り去ろうとした事もマスコミで流れない。
「反戦非暴力はまず家庭から」と陰口を叩かれているのが9条の会だったりする

196 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 20:43:24 ID:3G7cNJXI
まあ作家というのはマトモと言われている人もやっぱり変、な世界らしいから。

性格やプライバシーにまで突っ込むのは何とも。それが日本の文芸界を
弱らせてきた要因かもしれんね。

197 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 20:44:10 ID:CSPBziNh
春樹も清張も健三郎も遼太郎も、読みたい奴だけ読んどけ。俺はどれも読む気にならん。
やっぱ、読むべき本と言ったら理科年表に限るね。平成20年版は11月22日発売予定だよ。

198 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 20:46:20 ID:lbQRrpXC
>>195
違いないw。
>「反戦非暴力は先ず家庭から」
反日日本人の「活動家」は基本的に凶暴で物騒だからなぁw
…そういやアニメ界の宮崎御大も凄いらしいなw。
確かサヨクの活動家だったらしいがw。
あの物騒な発言は「一般の」日本人のはるか斜め上を行く
発想と「妄想力」から出ているんだろうが。
…勘違いであって欲しいんだが、所謂「サヨク」って
日本以外の国の「常識」で分類すると大半が「アナーキスト」に
分類されないかと思うんだが…この認識はどうだろうか?

199 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 20:55:58 ID:eECCcWd/
はあ?

200 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 21:12:09 ID:4G/5/Bcf
日本のサヨクだの大学運動だの罠主党だのは、国家転覆が目的だよ。Anarchistだな。

201 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 21:19:32 ID:2hazLpTk
サヨクの平均年齢とシンパの絶対数なんぼよ(笑)

202 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 21:20:29 ID:lNqpjkxu
反政府だけじゃなくて、反国家、反人民だから、アナーキストより売国奴だろ。
a betrayer; a traitorという類

203 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 21:37:08 ID:sSPKHcWB
>>136
三鷹駅の駅そばにトンカツそばがあったな。
今でもあるか判らんがここ一年以内に喰った。今でもあるか
判らんというのは、人気が出るか難しいと思ったから(w
せめて卵とじにすれば・・・

204 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 23:16:42 ID:NV6EpwWf
>>201
平均年齢は60歳くらい?

205 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 23:22:27 ID:snKPnYgy
>174 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 18:05:27 ID:Bo1pr6XG
>>171
>村上春樹:純文学
>松本清張:社会派ミステリ
>比べても意味ない。

典型的な勘違い、つーか、清張知らずだな。
清張は芥川賞受賞した作家。「社会派」とか「ミステリ」で全然くくれない
文学作品も多い。
で、彼の文学性の高い作品と比較してみると、両者は格が違う、実力が違う、
次元が違う。清張がなぜ後輩作家から今も崇められ、逆に村上を崇拝する後輩作家が
いないのか。やはり同じ作家だと目指すべき高い山が分かるからじゃないかな?


206 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 23:27:12 ID:snKPnYgy
このスレもレベルが落ちてきたかな?

>177 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 18:28:31 ID:eX2jGWO0
>>174
>そうだよな。
>ノーベル文学賞確実の誉れ高い文豪と比べたら
>ミステリ作家なんてなんの意味もない。

↑この程度の知性では他者から懇切丁寧な説明を受けたところで脳がついてこれないだろうにw


207 :まるたまパンチラが流出!?:2007/11/17(土) 23:28:20 ID:A7JTqyCp
  ./.:.:.:.:.:.:!:.:.:.>、_\_ノ} ヽ:.:.:.:.:i:ト、  晒されるパンチラ
 /イ:.:.|:.i:.:|,イ}' _,弐´}ハ |:.:.:.:|:ト、\  国会議員・丸川珠代(まるたま)さんのパンティー(白)
 /イ:.:.|:.ト{ヽj' 代じ'′ } /:.:.,⊥L ヽ 」  http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1185061063/99
  {i|:.:ル1、!,__   ''''  j {/   ` ̄77≧=- __  
  ヽ二/ ム´,, .;.  ,vっ ! |   _,.   //´      `ヽ  
   .//´T|ヘ、 く/ .ハ ヽ '    ! | |    i     |  
   //  !|:.:.:.`T! ‐イヽ Y、_   ! i├─-,}     !  
   }   !|:.:.:.:.:.|i  /:.:|  ::::.`ヽ | | |::::::::...j     |
      .!|:.:.:.:.:.|j  i:.:.:!  :.: ..:.:::.\j_L_,/ !      ト- 、
      i !:.:.:.:./  !:.:.|    .. ..::.::....`ヽ;、 |    /   \
       | !:.:../.   ト、:|       ::::.:.:: ....\;、i     /   /´≧=、
      ヽY    ヽ          :.. .. Y    /..   ///   ヽ
        \     Y        ... /   '::.. ...//ム      {
                i         /   /`\/// ハ.    i
                |  __,. -‐- /    !   `ヽ′ |    |
                レ1 /   /    ノヽ_,       i    !
              ヽく ,.イ / 4 i ! rイzーュx`ー、    |   |
                  〉Y j ケ Lj_,ムァ┴--≠二__ヽ  |    |  小泉チルドレンの佐藤ゆかりのパンチラはない?
               { i { i  __,. --‐   ̄ ̄` ー-=江_  |
                  \ j ヽrト´ ̄ ̄ ` <         `ヽ!
                 Yハ  j|〉〉       \  ヽ.     Yj
                 ! 〉 j|/          \ , i __     ハ
                  j ! /            Y j  `   /!
                 / | |             }'    /  i

208 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 23:30:51 ID:snKPnYgy
おっと、思い出した。
そういえばノーベル賞を絶対的な権威・価値基準と信じている
コンプレックス塊の某民族がいたけなw

おれはもしかして●に触ってしまったのか・・・。

209 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 23:32:11 ID:Q5av99C5
ノーベル文学賞確実の誉れ高い文豪の、ノーベル文学賞取るきっかけになった名作と
スゲェ売れてるミステリ作家の新刊と
ゼロ魔の新刊が並んでたら

ゼロ魔だけ買って帰るよ!

210 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 23:47:39 ID:2hazLpTk
それもどうかと思うが<ゼロ魔だけ
読書好きにとっては「なんでもアリ」の多様性と「量が在ること」と
「日本語で読めること」「日本人が昔から大量に書いてかつ残していること」が
ありがたいのだがな

211 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 23:53:39 ID:8b3C4IJn
馬鹿に多様性語ってもしょうがないだろ。
隣の人みたく、何でも優劣付けないと気が済まないんだから。

212 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 23:58:41 ID:lNqpjkxu
議論したり話題にしたいんじゃなくて、シュプレヒコールや街宣ウヨのように一方的に押し付けたいだけだから、精神病患者と同じだわな。

213 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 00:01:35 ID:snKPnYgy
>>212
じゃあ、おまえが精神病患者ということになるなw

214 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 00:02:52 ID:9XAT2Zp/
>209-210
「文庫」って本の形態は日本にしかないらしいね。

でもって、非英語圏の読書家の中には、英語の次に学ぶ言語が日本語、って香具師もいるらしい。
読める本の種類が格段に増えるそうだ。

215 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 00:05:34 ID:Xb9ugJNH
文化を語るにあたっては多様性を認めることと優劣を識別することの両方
の意識が並存しているのが理想で、
「多様性か、それとも優劣か」と二元対立している時点ですでに思考の
多様性を喪失しているわな。


216 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 00:07:00 ID:wBjv4aE6
右翼日本人を論破してやる!!
右翼日本人を論破してやる!! 日本列島は日本人だけの物じゃない!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195138234/l50
右翼日本人を論破してやる!! 日本列島は日本人だけの物じゃない!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195138234/l50
右翼日本人を論破してやる!! 日本列島は日本人だけの物じゃない!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195138234/l50
右翼日本人を論破してやる!! 日本列島は日本人だけの物じゃない!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195138234/l50

右翼日本人を論破してやる!! 日本列島は日本人だけの物じゃない!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195138234/l50
右翼日本人を論破してやる!! 日本列島は日本人だけの物じゃない!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195138234/l50




217 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 00:12:47 ID:ouZtMeZu
>>214
でも、日本の翻訳物ってひどいの多くない?
以前マルグリット・デュラスの本を読んだけど
機械翻訳並みの出来で・・・(´・ω・`)

218 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 00:22:40 ID:Xb9ugJNH
人間の創造物に優劣がないなんて考えはどうかしているだろう。
アニメ作品でも誰もが普通に「神」とか「糞」とか言い合っている。
要は個人の審眼はそれ自体に固有の価値があると尊重されるべきで、
村上春樹の作品を批判する行為を批判するのが変としか言いようがない。
批判するのを「多様性を認めない行為だ」とは錯綜した見方だ。
それならば、そう言った人はアニメやマンガの作品に対して批判した
ことはないのか自問すべきだろう。


219 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 00:28:15 ID:Xb9ugJNH
個人の好みを語る行為に「優劣付け」とか「街宣ウヨのような一方的な
押し付け」と言うのであれば、それこそ議論の放棄でしかない。

220 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 00:42:26 ID:k3s60Wl2
>>209
「ゼロの使い魔」か。ためしに1巻だけ買って読んだが、
ご都合主義バリバリ黄金王道展開の薄っぺらいライトノベル。


ちなみに、次の日、サンプルとして 2巻〜11巻を買った。
麻薬かよ!

221 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 00:45:36 ID:Jt7WhNCv
>>220
貴方の年によっては恥ずかしくないと思うが。
買うのが恥ずかしかったり、仕事帰りの電車やバスで読みにくかったりする年代もあるけどな

222 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 00:51:24 ID:k3s60Wl2
>>221
バリバリ中年です。その辺の恥しさは克服しました(w

223 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 00:54:13 ID:Jt7WhNCv
正直に答えて欲しい
何歳?


224 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 01:02:32 ID:k3s60Wl2
>>223
42歳。SEやってます。風貌は隙の無さそな背広リーマン。
しかし堅い本も文春もジャンプもライトノベルも同列に読む。
日本は今後ジジイも漫画を読むようになるだろな。


225 :223:2007/11/18(日) 01:05:54 ID:Jt7WhNCv
・・・・・同世代 乙(まだ三十代だけど)

漏れは一巻初版から買いました・・・・・
電気通信技術者です。
一月に陸上無線技術士試験受験予定

226 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 01:21:23 ID:k3s60Wl2
昔はジジイになったら堅い本ばっか読んで演歌を聴くと思ったよ。
でも、実際は全然変わらねえ。高尚な趣味も覚えたし教養もついたが、
昔好きだったものは捨てられないし、昔の嗜好も残ったまま。

ちょっと気持ち悪いけど、ジジイになっても少年漫画にドキドキして、
ロックを聴いてシビレ、ライトノベル読んで萌え、アニソン聴いて奮い立つ。

227 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 01:23:54 ID:BmwB+nco
Japanese eyes vs. Korean eyes 2
http://jp.youtube.com/watch?v=Ws1aIT5ugho

228 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 01:40:55 ID:ge/o5uI/
稚拙な知識と思い込みに基づいて自説を連呼するだけじゃ、頭の病人か泣き喚く赤子同然。
議論にもならんだろう。
そういえば、どこかに20歳の7割が人格障害の疑いのある国があったな。


229 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 02:28:18 ID:r+ZuMzro
>226
故祖母(非虐殺タイプ)はショパンとモーツァルト聞いて育ったので藤山一郎や演歌は見向きもしなかった。
中年=演歌、流行歌=演歌の思い込みは洗脳だろうと思う。
だから今の若い人が70歳くらいになったら「DMC(複数あり)が頂点」とか言うに違いない。

230 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 02:48:24 ID:sLOLOGdm
少年誌の吹出しが年々見えづらくなって来るけどな…
近い将来「大きな文字で読みやすくなったぞ!!」が表紙におどるジャンプが見れるかもな

231 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 02:54:25 ID:afnOpXHi
いい年こいて、アニメ?漫画ァ?ラノベ?プ、バカじゃね?

20越えたらヲタなんて卒業して、30過ぎには高尚なものだけ趣味にするんだろう

・・・そういう風になると思っていたんだが、
いい年こけばこくほど、お約束とか、ご都合主義とか、でも熱血とか、打算のない恋愛とか
そういう楽で解り易くて、気持ちいいフィクションが必要なんだよ

しちめんどくさいのは現実だけでもう十分だ・・・

ここ数年、アニメや漫画でしか泣いてないぜ、
最近じゃサンデーでガッシュ立ち読みして、コンビニなのに泣きそうになったぜ

232 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 04:11:23 ID:qbAp9eTg
演歌って気持ちのいいフィクションそのものだよな

233 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 04:17:24 ID:YIMBCbFo
ハードカバーは必須。

234 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 06:29:18 ID:8FDUCqm9
>>233
ブックカバー?


235 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 07:00:19 ID:uabQNICn
殴ると人が頃せるほんの事

236 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 07:24:54 ID:dRl6KooR
40にしてグレンラガンにはまった俺はどうすれば・・・・

237 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 07:44:57 ID:9A146wHC
車で深夜に高速道路を走ってたら、
AMから聞こえる演歌がたまらなく良いんだナ。

トラックの運チャンに演歌ファン多いのがわかるよ。

238 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 08:44:24 ID:9byQXF7L
ラノベねえ、灼眼のシャナもいいし、ガンパレード・マーチシリーズや星界もいいよ
でも、やっぱりハルヒが一番かな
にたようなキャラが多いってのは目をつぶらないとね

239 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 09:07:06 ID:lB/+hAgM
>>236
シャナとかいわないだけマシ。

240 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 09:30:51 ID:qkxXwawS
>>228
>稚拙な知識と思い込みに基づいて自説を連呼するだけじゃ、頭の病人か泣き喚く赤子同然。
>議論にもならんだろう。

そう思うなら相手の稚拙な点を具体的に指摘すればいいのであって、議論そのものを封印しなくていいのでは。
ていうか、すでにこの吐き棄てるような主張の繰り返し自体がもれには「自説の連呼」としか
思えず、心底うんざりするのだが。
だいたい、相手を「頭の病人」とか罵っている礼儀知らずの時点で自ら議論を
放棄しているのと同じだろう。
世の中、「ゼロの使い魔」がすばらしいと思う人もいれば、薄っぺらいライトノベルと
思う人もいる。あのゲームは神ゲーだとか、クソゲーだとか誰もが感想をもつ。
村上春樹の作品が優れていると思う人もいれば、劣っていると思う人もいる。
アマゾンのレビュー自体もそういった感想で成り立っている。
作品の優劣を論じあうのは当たり前の日常的行為で、それが嫌なら自分が作品批評を一切しなければいいだけの話。
他人の自説をそれなりに尊重できずに人格障害と決めてかかる人ほど実際には人格に
問題があると周りのみんなは思うだろう。

241 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 09:44:07 ID:q7HMJuJd
>>234
ゆとり世代は本も読まんのか・・・

242 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 10:16:08 ID:cVFxraKJ
>>235
京極夏彦のことか?ハードカバーでないがアレは重い。
一冊読むのに7時間もかかり、読了後にはいつも小指が死んでる。

ちなみに知り合いは、歴史書と歴史小説と時刻表しか愛せない人間だったが
40過ぎてから(子供の影響で)ハルヒにはまってライトノベルを購入し
毎週『家庭教師ヒットマン・リボーン』を観る事を、至上の喜びにしている。


243 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 10:18:54 ID:mpE9AoRM
硬くないと駄目だろう。

244 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 10:32:57 ID:H3qyJzpx
まぁ、読書をする人間は概ねリアル思春期の時に
純文学に嵌ることが多いのだが。
青春の日の三島熱、もしくは太宰熱!
・・・と、併行してハヤカワの青背系SFにも嵌っていた漏れ
しかし、ラノベもおもしろいのだな。
あの世界の新陳代謝の早さと多様性は
非才の淘汰を早める反面、新たな才能を見い出す揺籃機でもある。
ゆえに、会社帰りスーツで電撃文庫複数買いするおじさんは
同じレジで専門系業界誌も購入しているのです。

245 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 10:37:05 ID:UZonDYDT
むしろ年食って年月の流れを早く感じる大人こそ続刊の多いライトノベルを楽しめる
と思う。若者は若いんだからコッテリした純文学を味わって読んでくれ。

246 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 10:43:19 ID:HL6DHAdI
ラノベのみならずヘビーノベルやハードノベル、レフトノベルまで
満遍なく嗜むのが良かろう。

247 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 10:47:10 ID:q7HMJuJd
みなさんはあのライトノベルの厨臭い文体をどう克服してるの?
俺はあれが堪えられなくて・・・ハルヒもアニメは好きなんだけど・・・

248 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 10:50:12 ID:fKvRiGb5
慣れろ

249 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 10:54:33 ID:UZonDYDT
>>247
というか、苦手なら無理して読まなくて良いじゃん。他にも本は幾らでもあるんだし。

250 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 10:56:19 ID:H3qyJzpx
何をもって”厨臭い文体”と認識しているかは不明ですが、
文体でしたら異なる作品もありますよ。
ハルヒは・・・・ラノベのメインストリートですな
漏れは「学校を出よう」の方が好きですけど。

高畑京一郎の「Hyper Hybrid Organization」は、外伝の方が
本編よりもお奨めであります。
私は、この作品を職場で布教した結果、上は40代後半から下は20代末まで
「ラノベもいいね」と言う反応を引き出しております。

251 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 11:06:47 ID:GJRe8cNT
中年ライトノベル好き好き告白会場になってるなww

喰い物の話をすると、歳を取っても、カレーとか子供の頃好きだったモンは
今でも全部好きだね。尚且つ、俺の場合は大根の煮物とかフキの煮物とか、
子供の頃は何処が美味いか判らなかった物の中にも滋味を感じる様になる。

252 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 12:16:41 ID:kXpgAJ5R
殴って人が殺せるといなら月刊ガンガンだろ。
確かCMでも言ってたはず。

253 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 12:20:53 ID:q7HMJuJd
>>249
蓋し正論。
でも、なんか盛り上がってるの見てると楽しそうだから・・・

254 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 12:28:59 ID:6o3D2xNS
>>251
自分はカレー(ビーフ)食いすぎて今はチキンカレーしか受け付けなくなったな。
で、困るのはレトルトでチキンカレーの種類がビーフに比べて圧倒的に少ない事。


255 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 12:30:44 ID:48Vz3Kom
米国議会小委員会、9・11解明運動をテロリズムに等しいと見なす(Global Research)
http://globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=7339

シオニスト・シンクタンクRAND Corporationやサイモン・ヴィゼンタール・センター出身者を含む「専門家」たちが、
米国議会祖国安全保障小委員会の「テロリズムとインターネット」と名付ける公聴会で、
米国議会を「9・11解明=テロ」とする方向に引きずり始めたようだ。

相当あせってきましたね。自分達が犯人だと手を上げているようにしか見えませんが・・。
http://www4.atwiki.jp/911insidejob/

256 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 12:35:55 ID:GJRe8cNT
>>245
それあるな。若い奴は続刊を、下手したら年単位で待ってる内に
(だんだん間隔が長くなるのが通例)、自分の感性の方が変わって
「あれ、何か変だ?」とかなるんと違うかね。それはそれで大変だと思う。

257 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 12:38:16 ID:GJRe8cNT
>>254
ああ、カツカレーなんかはちょっとキツくなってきたかな。
確かに、チキンカレーの方が旨そうに感じる。
血糖値とかコレ捨てとかも気になるし。

258 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 12:38:50 ID:48Vz3Kom
米国議会小委員会、9・11解明運動をテロリズムに等しいと見なす(Global Research)
http://globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=7339

シオニスト・シンクタンクRAND Corporationやサイモン・ヴィゼンタール・センター出身者を含む「専門家」たちが、
米国議会祖国安全保障小委員会の「テロリズムとインターネット」と名付ける公聴会で、
米国議会を「9・11解明=テロ」とする方向に引きずり始めたようだ。

相当あせってきましたね。自分達が犯人だと手を上げているようにしか見えませんが・・。
http://www4.atwiki.jp/911insidejob/

259 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 13:34:25 ID:1xVTmsgc
本の話題に乗り遅れたかな?
何年か前日本に来た作家(J・アーチャーだっけ?)が日本の出版事情を羨ましがっていた。
日本には小説やエッセイだけで構成される月刊誌が複数出版されていて、
普通、作家は連載して纏まってから本に出来る。
また週刊誌や新聞にも連載小説があり、広く読者に受け入れられている。

ありらでは書き下ろしが当然で、最後まで書いてから売り込みに行くらしい。
読者の反応もわからないまま孤独に執筆するのって、売れっ子作家でも結構しんどいとか。

しかもそれ以上に、新人がデビューするのは大変だって。
ありらでは大金払って腕のいいエ−ジェントを雇うしかないそう。
日本は新人にも広く門を開けているのが素晴らしい、って言っていた。

260 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 13:39:05 ID:7M/zuG7X
そりゃ某国の事情がお粗末なだけじゃないか

261 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 14:47:57 ID:+0nfEQ0t
>サイモン・ヴィゼンタール・センター

ナチのガス室はなかったでマルコポーロを廃刊に追い込んだとこか。

262 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 15:11:12 ID:4dfOJqMJ
>>253
そんな君に30歳主婦が勢いで読んでしまうラノベを勧めよう。

「バッカーノ!」シリーズと「ヴぁんぷ!」シリーズ。
誤字脱字さえも成田クオリティーとして受け入れてしまうほどの展開の妙がクセになる。
打ち切られちゃったけど「アルティメットファクター」もキャラが無茶苦茶濃くて面白い。オカマが漢でイカスw

「空ノ鐘の輝く星で」と「戦う司書」シリーズは厨臭くない文体だと思う。

最近は萌え絵が氾濫していて、手に取るラノベが減りました(´・ω・`)

263 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 15:30:24 ID:jBoYAmUJ
スレ違いだし、立てたから誘導しておこうじゃない?

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1195367264/l50
ちゅ、中年だってラノベ読んでいいんだからねっ!

264 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 15:40:26 ID:5QRyxwkE
>>262
鷹見一幸なんかどうだろう。
夏に来日した親類の娘達が日本語の勉強にラノベを
買い込んでいったときに進めたんだがな。
「でたまか」は途中展開がグダグダになる部分はあるし巻ごとの
出来がバラバラな印象はあるけど、「小さな国の救世主」とか
「ガンズハート」なんかは結構お勧めだと思う。
現在角川で連載中の「銀星みつあみ航海記」は
未だ行き先が見えない所もあるけど現在までの所は良い感じだと思う。
無論個人の好みは色々有るとは思うけどね?w。

265 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 15:46:22 ID:mnpNbP1B
>>262
萌え絵はある意味諸刃の剣だからなぁ。あれに引かれるヲタもいるが、あれを敬遠してしまう
一般ピーポーもいる訳で・・・・・・・
最近のアニメの低調も、一部のヲタ受けに特化した作りをしてしまった所にあるかも。
てかDVDとかで稼がなきゃならないからといって、一般人にそっぽ向かれた時点でアニメの未来はない。

ヲタに媚びた時点で作品がつまらなくなったのは全ての分野にいえるかも。

266 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 15:51:38 ID:7M/zuG7X
一般人は芸能ヲタなのでアニメなんて観ません

267 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 15:58:06 ID:5QRyxwkE
>>265
そりゃぁオタに媚びた時点で作品としての裾野が狭くなって
序に間口も狭くなっちまうのは小説・万が・アニメ・ゲームなどの
分野を問わないからなぁw。
車業界なんかだいぶ悲惨な事になっている様な気がするしw。
全部「でっかいカローラなどのカローラ(最近はヴィッツか?w)
みたいな無個性(で平均に出来「は」良い)か、
マニア向けと言うか何と言うかで前の型と新型と何処が違うんだよって
「一般人」として突っ込みたくなるような「新型」とかな。
まぁそういうのはそもそも「逸般人」向けなんだろうがw。
もっともこの間黒いスカイラインR34ニスモ(だったかな?)に乗った
黒人にエライ目に合わされそうになったからそう言うのが「判る」
外国人もいるんだろうな、きっと。


268 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 15:59:39 ID:5QRyxwkE
>>266
でも最近の「ドラマ」とか言うものはかなり漫画原作だよ?
…どれもこれも見る限りに置いては劣化している出来だけどさw。


269 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 16:01:01 ID:H3qyJzpx
ラノベも良作があるし、年代とかに拘らず読んで欲しいのだが
「それだけ」では読むことの楽しみを捨てていると思う。
で、小説ではないのだが、上のラノベが面白いと感じるなら
現代思想だが、エリック・ホッファーの箴言集「魂の錬金術」がお奨めです。
「ものがたる」事について、ラノベが「装飾」の部分だとすれば
これは「根幹」を形成する考え方です。

「憎悪は、しばしば希望の言葉を語る」
「山を動かす技術があるところでは、山を動かす信仰はいらない」
「われわれは自分自身に嘘をつくとき、最も声高に嘘をつく」

その、一言が一冊の小説のテーマになる「言葉」が気持ちよい本ですよ。

270 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 16:20:01 ID:uMzEx7G5
ライトノベルって一般人にとっての携帯小説みたいなもんだよ
とりあえずオタクが好きそうで取って付けたようなファンタジーっぽい世界設定に
ご都合主義の萌えキャラとアホみたいにどれも同じようなストーリー


271 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 16:24:39 ID:RSVF6mAT
ラノベと言うものはとてつもなくアホな設定に
「そんなアホな」とか「なんでやねん」とか
つっこみを入れながら読むのが面白いんだよな。

272 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 16:24:43 ID:7M/zuG7X
>>268
漫画原作ならドラマを見てる一般人もアニメを見るのか?んなことないっしょ。

あるアニメが、ドラマなんかでよく使われるモーニング系の漫画原作だったとしても、
一般人にはアニメである以上、原作がどの雑誌かなんて関係なく、
オタクじゃん、マニアックだ、等と言い出す訳だ。

273 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 16:29:29 ID:H3qyJzpx
確かに、そういう話も多い。
レーベルによっては、ほとんどそういう話ばかりとも言える。
しかし、毎月、大量に刊行される「出版点数の維持」の為に
見い出される多くの新人が書く小説群は幅広い多様性と深さを
実現し、沈滞が続く文壇とは比べ物にならない「変化と深化」が起こっている。

ラノベの中には「字マンガ」と言われて反論できないものもあるが
純文と言ってもおかしくないものもあるのだ。
「質は量に宿る」と言う創作の法則から、書き手の新陳代謝が
猛烈な速度で進み、才能の淘汰と上昇が激しいラノベは
まさに玉石混合の状態が続いている。

274 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 16:38:40 ID:mnpNbP1B
>>273
そうか? 単に粗製濫造が過ぎるように思うが。 この程度で金取るのかよ、っていう作品も多いべ?
質は量に宿る、というのはある意味真実であるが、だからといって十全ではない。
衰退期に入る前の芸術界で多く見られる現象だからな。
一時期持て囃されて大いに作品数などは増えた。だが、駄作のオンパレードに次第に大衆はそっぽを向き、
新たな芸術表現に向かうと。 その中でキラリと光る作品も世に埋もれることになり・・・・・
てな感じでさ。

ちと違うがスーファミの衰退期を思い出したw ソフトは山ほど出るけど糞ゲーの山。
結局消費者に飽きられたあのケースとね。 まあPSの台頭やカセット供給でソフト単価が糞高かった、という
要因も無視は出来ないが。

275 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 16:44:13 ID:nPNqtzfE
年とると重厚な文章が読めなくなってくるというのは本当だな。
なんていうか根気が続かなくなってくる。
十代後半で読めてた思想書や純文学みたいのが、
すでに二十代後半だときつくなってくる。
ドストエフスキーとかプルーストなんて読む気も起こらない。

276 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 17:18:10 ID:H1G+D4qi
ハルヒ一冊読んだけど、ラノベってみんなしゃべり口調のくだけた文章なの?

277 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 17:21:00 ID:qckQQoh/
一人称視点なんだから考えたらわかるだろ

278 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 17:24:21 ID:fKvRiGb5
>>276

あんたはまず文章を読む能力から鍛えろ

279 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 18:51:14 ID:H1G+D4qi
読む能力があまりないおれが言うのもなんだけど。新聞などで読書離れが言われている中、
ラノベが注目され取り上げられることをちょくちょく耳にするけど、ラノベを何十何百冊と読んでも
妙な言い回しや熟語などを覚えることはほとんどないんだろうな。

280 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 19:21:31 ID:4dfOJqMJ
>>279
他教科は結構できるのに国語だけ人並み以下な厨房の弟に、スレイヤーズを読ませてみたら、面白い本を貸してって言うようになってた。
何冊か貸すうちに、勝手に私の本棚のラノベをあさるようになった。
私の本棚には漫画とラノベしかなかったけど、いつの間にか弟も国語で点数を取れるようになってたよ。

弟の場合、漫画みたいな内容だからこそ、楽しみながら長文を読む忍耐力と読解力を身に着けられたんだと思う。
妙な言い回しや熟語や慣用句は、読書量が増えればラノベでも自然に通る道だよ。
悲観しないで楽しみながら試してみてね。

281 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 19:36:28 ID:ge/o5uI/
国語は本を読むだけで国語力がつくってのは事実だね。
別に入り口は純文学や随筆じゃなくてもいい。
それこそ、イチローや中田の自伝とかスポーツ雑誌ナンバーとかハマサキやエビちゃんのエッセーとかでもいい。

もちろん難関国立大学文系とか狙うなら著名な作品を大量に読む必要はあるけど、
センター現国8割レベルなら中学生向け文学全集くらいで十分。

282 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 19:40:02 ID:lGuAhbAZ
>>279
んー。
ラノベを下等な物という固定観念にとりつかれ、ステレオタイプ思考にはまっていると言っておこう。
ラノベは一人の人が一つの思考と知識で書かれた物ではないということをまず認識すべき。

283 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 19:44:24 ID:9XAT2Zp/
ラノベはオッケーと思う活字中毒の俺もさすがにケータイ小説はなんの実にもならんと思えるわけだが


ありゃ小説じゃねえよ
売れてんのかしらねーが

284 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 19:44:55 ID:uabQNICn
筒井康隆ファンの俺がラノベを手にする事など一生ない
そんなふうに考えていた時期が俺にもありました

285 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 19:48:08 ID:G/O4aLym
>>280
ラノベ読むだけまし
漫画読むだけましだわ

文章をまったく読まない奴とかごく稀にいるけど
それは悲惨だからw


286 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 19:50:13 ID:lGuAhbAZ
>>283
でも人には理解力に差があり、難しい文章はまったく理解できないっていう人もいる。
そういった層に対する文学の補完をするという点では存在価値があると思っているよ。
理解力のある人はもっと高尚な文学を選択することができるのだから特に問題はないでしょう。

ケータイ小説が氾濫することによって高尚な文学が絶滅するとか、日本人が馬鹿になるということになるのなら問題ですけど、
そういうわけではなく新たなジャンルが開拓されたと思えばそれほど気になる物ではないと思います。
それなりに理解力のある人ならケータイ小説なんてまず読まないでしょうから、
それほど問題はないと思いますね。

287 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 20:00:04 ID:CC5XV86O
ラノベ好きになると、スレ違いの話題を延々と
続けるようになるということだけはわかった。
シラネーヨ、おまえらの好みなんて。

288 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 20:26:23 ID:nCjOypUE
語彙の量は知能に比例するといわれているね。
アインシュタインは退学させられるほどの劣等生だったが、
国語はよくできたという。

289 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 20:32:11 ID:ge/o5uI/
それから国語力が上がると、他教科の成績も個人差はあるが確実に上がる。
なぜなら他教科のテスト問題の判読ミスが減り、正確で迅速な把握につながる。
そして、何より他教科の教科書/参考書も日本語の集体なのだから。

290 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 21:30:43 ID:ZpjUcNP5
現代国語は勉強の仕様がないというか難しいからなあ。

共通一次世代だが、現役の時は国語の点が一番高かった。というか
良く出来る奴でも国語での高得点は難しいみたいだった。浪人の時は
他の教科は軒並み上がったけど、国語は殆ど変わらなかったし、
古文でカバーしたが、現代国語部分だけだと寧ろ微減していた。

案外、現代国語ってのは知能をストレートに表すのかも知れない。

291 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 21:36:49 ID:2TBeQERd
算数は、体育と同じだから、
反復練習最強。

292 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 21:59:31 ID:H1G+D4qi
普段の会話が「すごい」とか「超」とかの言葉を連発するような語彙の少ない若い女子高生らに
とってはケータイ小説でも歯ごたえを感じるのかもな。でも、そこから次にもっと読み応えのある
本を読むかどうかで思考の発達具合が決まっていきそう。
それとラノベを下等とは思ってないよ。ただ、以前読んだ渡部昇一氏の「国民の教育」が口述筆記で
内容はよかったんだけども、歯ごたえがなかったもんでラノベもそうなのかなと思った次第で・・・

293 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 22:04:36 ID:2TBeQERd
国語は読書量。

294 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 22:55:06 ID:A+zp5Dft
国語力の問題っていっても、20年以上前の金八ドラマのセリフにこういうのがあったぞ。
「『押し寄せる源氏の軍勢に流石の平氏もビビった』こういう文章があるんだから嘆かわしいですよ全く。」

295 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 22:55:38 ID:mnpNbP1B
>>292
単に障害なくスムーズに頭の中に入っていけるからだと思うが?
てか純文学にしても古典にしても、予備知識がないと主人公がどうしてこのような行動を取ったり
はたまた使われている語彙の意味すら判らなくて読書どころじゃねーからさ。

ケータイ小説とは聞こえはいいが、内容はそのまんまメールの文章そのもの。
そりゃ猿にでも判る文章なんだから、誰しも入っていけやすいんだよ。
逆に文章を読み込んでいる人間にすりゃ、何処が文学なんだ?と偏見で見てしまうかもしれんが。

まあ、2chでも泣ける話とか、文章そのものは平易であっても、人を笑わせたり感動させたり
する文章に満ち溢れている。 脚本力が重要なのかもしれねーな。

296 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 23:06:47 ID:2TBeQERd
それ以前に、あれは、
一行の文章として破綻してる。

297 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 23:12:56 ID:4dfOJqMJ
>>285
マシ…というか、ラノベ読みまくってるだけで国語の偏差値60前後だったし、弟は40中盤から50中盤になった。
勉強嫌いで国語ダメな子には、ラノベは楽して偏差値上げるのに持ってこいなんだよね。

>>292
つ 十二国記

298 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 23:23:26 ID:4KGTJJD8
>>297
今はまったくラノベ読まない俺だが…な〜んかお前のその書き込みは馬鹿にできんわ。
てか俺も中・高の頃は良くラノベ(当時はそんな言葉なかったと思うが)読んでいたが、
国語の偏差値だけは70越えるほどの高さだったからな。もっともラノベ以外もいろんな
本を読んでいたがな、俺は。

…確かにラノベでも読んでるだけでだいぶ国語の成績はマシになるかもしれん。

299 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 23:24:55 ID:kXpgAJ5R
紙面に占める文字率で重厚かどうか分かる…かな?
それなりに本を読んでいても書く方はさっぱりですよ。

300 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 23:37:12 ID:tIEpMSRH
ラノベは昔、ジョブナイルと言われていて
「時をかける少女」もジョブナイルだったな。
眉村卓とか豊田有恒とか小学生のとき
読みまくったもんだ・・・・

301 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 23:53:04 ID:0o2Q/2a0
>>300
ジョブナイル→ジュブナイルだろ。

ナイルの畔でピラミッド作るアルバイトみたいじゃないか。

SF だけど、アーサー.C.クラークは良いジュブナイル書いてる。
イルカ島の少年とか、宇宙島へいく少年とか。

302 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 23:56:05 ID:22xtog8j
ジョブナイルwww
国語は伸びても英語がダメになるのかwww

303 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 23:57:41 ID:2TBeQERd
ナイスジョブ。

304 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 00:56:32 ID:/JBvZ7BD
そのうち2ch読むだけまし、とか言われんのかね?

305 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 01:00:21 ID:8saDPc5K
>>297
本をまったく読まなかったおバカな友人にアルスラーンを勧めたらそれなりに成績あがったのを思い出した

おもうんだけどセンターの国語に説明文・評論文ってのが出てたよね?
あれが解けない人って普段の会話でも相手の言うことを理解できないんだろうか?

306 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 01:06:06 ID:ll+ktYSg
>>304
読むだけはどうか知らんが、2chへの書き込みは、
ある程度長い文章なら、間違いなく文章を書く訓練になる。
遠慮なく批判されるしな。結構、上達すると思うし、少なくとも
文章を書くのに慣れると思う。僕も報告書の類を気楽に
書き飛ばせる様になった。昔は、ワードを前に固まってたんだが。





307 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 01:08:10 ID:ll+ktYSg
とは言え、「2!」とか「4様」とか「乙ー」を何万回書き込んでも
上達はしないので、その辺は、はっきりさせておく。

308 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 01:10:17 ID:1UQNYeHF
>>305
説明文が理解できないという事が、
説明する話を理解できない事になるとして考えると、
脳への入力が正確ではない、という事だろう。
すると、曖昧な感覚で喋ってるのではないだろうか。

309 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 01:15:54 ID:nFNsqfGl
>>306
まぁ訓練にはなるだろうな。

だが2chとはいえ長文のレスをいくつか書いてると、知らぬ間にすごい時間が
経ってたりして、ものすご〜く人生を無駄にした気になる。

310 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 01:22:25 ID:4+cWnMw3
>>306
誰に対しての説明文を書くかを考える事が多いからかね?
全く知識の無い人に対してか、ある程知識のある人に対してか。
2CHの場合、前者・後者場合が、板・スレ毎に分かれてて面白い。
分からない場合板を通して聞けることもあるから勉強になる事も多いな。

311 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 02:06:50 ID:QxG+RO1X
>310
自宅のパソからだとバイト制限があるので
会社以上に推敲しないと駄目な俺みたいなのも居るしね。
Biglobe駄目なの・・・

312 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 02:55:46 ID:ncP2mKhC
>>284
>>筒井康隆ファンの俺がラノベを手にする事など一生ない
>>そんなふうに考えていた時期が俺にもありました

「ファウスト」、購入確定ですか(w

筒井康隆さん、73歳でライトノベル作家に
筒井さんの公式ホームページによると、「ビアンカ・オーバースタディ」というライトノベル作品を2008年1月発売予定の雑誌「ファウスト」(講談社)に掲載する。

ttp://sankei.jp.msn.com/culture/books/071109/bks0711090807000-n1.htm

313 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 03:46:03 ID:ll+ktYSg
>>311
字数制限があると、要約する力がつくよね。それに
議論とかすると説得力も身につく。「む、これを言ったら、
逆に論破される気がする!」とかの勘が働くようになるんだ。

2chで鍛えて現実の会議とか見ると、皆、何を話せばいいか、
方向とか主題さえ曖昧なまま、ただ話してるってのが判る。
言いっ放しの世界だと実社会でもこんなレベルの処が
結構あるんだよ。案外2chは頭脳鍛錬ツールとして有用だよ。

314 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 04:11:38 ID:XkjxtL1m
スレ違いにならんようにまずこの話。
俺と同じクラスの留学生のカナダ人は、日本が好きで好きで仕様がなくて来た。
向こうの高校の単位もらえないのにだぜ?
日本の漫画・アニメも好きだって言ってた。
でもバナナマンの日村に似てるんだよなw

そして裏の本題のラノベ話をばww
正直、幼い時分にはラノベとかよりもマンガを読ませると良いかと思う。
それが学習マンガとかだったら凄く役に立つ。
あれは全ての勉学に望む為の基礎作りになると思う。
俺は来年大学入試なんだけど、未だに日本史の登場人物が学習マンガの顔で浮かんでくるし。
漢字もマンガで覚えたな。
ラノベは中学生の読む読書入門書みたいな位置付けが適当なんだろうけど、今読んでも面白いのはある。
現代の中高生は携帯小説を読む奴が多いみたいだけど、あれはまだ未熟な世界だと思うし…。
要は取捨選択なんだろうな。
偉そうな事言って申し訳ないです。

意見の押し付けついでに…。
高畑京一郎さんの『タイムリープ』は三十代、四十代の方でも違和感なく読めると思います。
上の方でラノベ好きを公言された方々はどうぞ読んでみてください。


315 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 04:54:17 ID:VxvjhPif
たしかに幼い時分だと小説より漫画の方が入り込みやすいだろうな
自分も漫画でみた世界の偉人シリーズが未だに記憶の片隅に残ってるし
他にはTVゲームなんかもそこそこ影響はあると思う
基本的な国語力を備えてないとシナリオが分からなかったりするし
なにより桃太郎電鉄や三国無双なんかが国語ではないけど役に立つww

それと高畑京一郎だが「クリス・クロス」がまだあがってないようなのであげておく
初めて呼んだラノベのせいか自分としては妙に感慨深いものがあるので

316 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 06:41:34 ID:9eV5i6Fu
>>313
2ちゃんで無駄な語句を削る能力が多少は身に付くのかもしれんが、実生活での
議論に活かせるとはとても思えないな。
読み手に長文を読む意欲も根気も(もしかしたら能力も)無い場合が多いから
2ちゃんだと込み入った事情はほとんど簡略化されるか切り捨てられるかしてしまう。
議論のテーマによってはそういう複雑さ抜きに考えられない事があるし、実際の
会議やら何やらではそういうテーマが多い。

317 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 07:37:20 ID:bBnORO+O
マンガの三国志がきっかけかな
立ち読みで全60巻読破したのを覚えてる

318 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 07:39:43 ID:7KbHWk6B
2chで長文書くと、大して長くないのに長文うぜえとか言われること多いよな
嘆かわしい

319 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 08:00:20 ID:OBMHRBeT
2chで長文が読まれないのは単にレスの流れが早いからだろ。
べつに長文が読めないわけではないし、
無駄にグダグダ文章を連ねるのはある意味やさしい。
数行でいかに要点をまとめて印象に残せるか、こういった特殊な訓練は
確かに他ではあまりする機会がないな。

320 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 10:15:53 ID:mvhl3DZy
日本のゲーム機に魅了された子供リミックス
ttp://www.youtube.com/watch?v=DpJyG7B6tAI
ttp://www.youtube.com/watch?v=XvDKx7ltor8

「日本のゲーム機に魅了された子供」に魅了された大人その1
ttp://www.youtube.com/watch?v=v2YtqELcYF8
「日本のゲーム機に魅了された子供」に魅了された大人その2
ttp://www.youtube.com/watch?v=-oZfBsuy1Ik


オマケ:ポケモンのレアカードに魅了された子供
ttp://www.youtube.com/watch?v=Gs7cGPoLGpY


感想:子供こえーよ

321 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 10:17:29 ID:J0chI/b2
ラノベでも漫画でも(もちろん小説でも)物語を読むのは大切だと思う。
場面や風景を思い描いたり、登場人物の視点で物を考えたりするからね。

小学生の頃、市立図書館へ「少年探偵団シリーズ」を読みに行っていた。
そのきっかけを作ってくれたのは、毎朝、担任が15分ほど読んでくれていた
「ああ無常」や「岩窟王」のおかげ。本当におもしろかった。
他のクラスではやってなかった様なので、担任の趣味だったのかもしれんが。

322 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 10:51:39 ID:c7S3Bjnp
>>320
ゲームやらんのでよくわからんのだが、
狂喜乱舞してあんなに叩いたり振り回したりしたら、ゲーム機は壊れないんだろうかw

323 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 11:12:19 ID:ncP2mKhC
>>322
他の会社はともかく、昔の任天堂の製品は子供が使うものだからということで、
本体を壁に叩きつけた後でも動くことを確認してある、なんて話もあったり(w
爆撃くらったゲームボーイはまだ動いてるんだろうか?

http://www.natural-d.com/mario/archives/2005/06/post_68.html

324 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 12:25:05 ID:8jrss2tx
任天堂のゲーム機は強度の点から見れば最強

325 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 13:48:22 ID:nFNsqfGl
ゲームキューブとか二階から下に放り投げても平気で動いてたもんな…

頑丈すぎw

326 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 13:58:20 ID:EG3vdals
最初から壊れててCDに傷をつけるX箱。
ソニータイマー(笑)

327 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 15:26:45 ID:/9hH7fuw
小学校低学年の頃にポブラ社の伝記シリーズを読んで、家では漫画をたくさん読んだ。
漫画もお堅い系ではブッダとか、火の鳥を読んで、H系では高橋留美子の漫画だった(当時として)。
漫画でも読めない漢字や、意味の分からない熟語などが出てきたら学校の図書館に行って国語辞典と漢和辞典で調べまくっていたんだ、
そうしていたら歴代の先輩方の落書きや、色ペンで塗られている文字を色々と発見するんですよ。
ちんちんかもかも、ちちくりあう、手籠めとかね、意味を見てみたらスケベなことだったので興奮しまくってもっとスケベな言葉はあるのかと、
国語辞典を あ 〜 ん まで全部読み込んだ経験がある。
それがあったから私の語彙数は、偏っているがだいぶ増えたのは確かだと思う。
男なら経験があるはずだ、恥ずかしがらずに調べてみたスケベな言葉を書いてみよう。


328 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 17:20:07 ID:HEMM7HCp
漫画は脳をよく使うようなことを誰か言ってなかったっけ?誰だっけか。

329 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 17:40:22 ID:/JBvZ7BD
こち亀のなかで両津が言ってたな。

330 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 19:26:56 ID:2OZk8j35
某旧帝の講師は、子供の頃集めてた「学研まんが秘密シリーズ」で
理科好きになって学究の道に進んだと言ってたな。
で、「デキッコナイス」ネタで仲良くなって留年しないで卒業できました。

助教授(今はしん教授)就任おめでとうございます。 

331 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 20:10:37 ID:tT2pwwhy
今ミシュランのニューススレ行ってきたが日本人の味覚も大ピンチだな
ファミレスや吉野家を称えるコメントばかりズラズラで
まともな日本食食ってる奴がいない
ファストスードか不味いという認識がまず必要
美味く感じるのはお前らの舌が腐ってるから

332 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 20:29:51 ID:RCfL/qBF
まともな日本食が出る家庭があるかね?
残念だが。

333 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 20:40:42 ID:Ap6N/cDn
>>332
>>331はマルチ




334 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 20:49:12 ID:h4CNFzRQ
『 美 味 い 不 味 い は 慣 れ の 問 題

      by ゾマホン・ルフィン 』

335 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 20:52:01 ID:JzHkrLTG
でも最近旬の野菜の味とか言わなくなったもんな。
それはそれで悲しい。

まともな日本食とまでいかなくても一汁三菜はあったな。
友人宅に泊まったときシチューにご飯もあったけどな。今はパンだろうけど。

336 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 21:41:49 ID:uk68xhXy
>>334
でも、俺が昔西友で買ったトマトの不味さは筆舌に尽くしがたいものがあるぞ。
あれだけは勘弁(´・ω・`)

337 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 21:49:45 ID:HEMM7HCp
ミシュランなんてまた白人が勝手に独断でランク付けしているだけだろう。

338 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 21:56:23 ID:+GuHgsIP
「ミシュラン」東京版デビュー
星獲得店191軒は世界最多。
三つ星獲得店8軒はフランスの10軒に次ぐ世界第2位。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071119-00000214-yom-ent

339 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 22:04:49 ID:ibzB2Xzc
>三つ星獲得店8軒はフランスの10軒に次ぐ世界第2位。

どうせ今回だけでしょ。「キャンペーン中につき何割引き」みたいな

340 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 22:07:51 ID:tjwAbX+v
人口密度比で見ればある意味当然な気がするな…

341 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 22:08:19 ID:xH6Lu05E
「これがミシュラン星つき全150店」
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071119-00000932-san-bus_all
>「ミシュラン」の同ガイド総責任者、ジャンリュック・ナレ氏は
>「日本は世界で最も星つきレストランの多い国になりました」と話した。


やべぇ、一つも聞いたことが無い....orz

342 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 22:39:51 ID:tT2pwwhy
つきじうえむらってよく駅ビルとかに入ってるけど本店はそんなにうまいのか?


343 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 23:35:35 ID:02NvVM9n
http://jp.youtube.com/watch?v=q_YS0fp0TYY
ガイジントレイン

344 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 23:39:34 ID:nqJsNa1o


韓国料理が一軒もない!

アハハハハハ

345 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 23:46:29 ID:stUcLvAl
>>337
ちがう。日本人とフランス人のプロが複数回通い、
食材の産地などもすべて調べ上げた上で判定する。

346 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 23:51:49 ID:uk68xhXy
当然我らが吉兆もランクインしてるんだろうな?

347 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:14:21 ID:sa9BZKwJ
フランス人覆面調査員はバレバレっぽかったらしいが、野菜を食べて
「これは・・・秋田ですね?」とか言われてビクーリしたとか

348 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:30:45 ID:jhuXGHTH
>>341
すきや橋次郎くらいは聞いたことあるだろ?
あとジョエル・ロブションも

349 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:42:17 ID:1EPZKPh6
松屋と日高屋のヘビーユーザの俺には無縁


350 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 01:07:15 ID:GejBkQr/
>>347
最早美味しんぼの世界だな

351 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 01:15:32 ID:sa9BZKwJ
三つ星獲得店数が世界第2位というのは、一都市ではパリに続いて第2位って話ね。
フランス全土だと三つ星店は26軒ある。

352 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 06:28:58 ID:prekKDWE
ちなみに星の総数(三ツ星店1店で3ポイント、一つ星店1店で1ポイントの意味)では、
パリは97ポイント、東京は191ポイントだったらしい。


圧(

353 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 07:27:08 ID:iifMrLEX
料理の鉄人に出てた道場や坂井の店はダメなのかい?

354 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 08:43:17 ID:DV3I5Gl5
調査を拒否した店もいっぱいあるらしいから、料理の鉄人もそういううちの一人かもしれない。

355 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 08:55:37 ID:iifMrLEX
ミシュランは東京のレベルの高さに驚愕したらしいが、
そういう高いレベルを維持できる日本人が美味いという店が
ミシュランより信頼できるかもね。

ややこしい理屈か?w

356 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 09:20:45 ID:DV3I5Gl5
調査を拒否した店は、お客が殺到して客層がかわるから断ったらしいよ。
TVで美味しい店と紹介されると、客が殺到してサービス悪くなって潰れるパターンを嫌がったんだろうね。
逆に応じた店は、こなせると思ったのかもしれないけど。

357 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 09:22:37 ID:jyc/nIQY
そば屋ないのか。
わざわざ東京でうまいもん食おうとしなくてもいいんでないの?

358 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 10:03:49 ID:FBazAXU4
そばはもともとうまいから食ったのではなく他の作物が作れないから
しかたなくそばを食ったと、そばの産地の老人が言ってたの長野のローカル番組で見たぞ

359 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 10:21:01 ID:C1+qJ5QS
>>356
賢い店だな。
なんちゃってグルマンが大挙して押しかけて
普通の客が楽しめなくなったら確かにつまらないかもね。

360 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 12:11:23 ID:jyc/nIQY
東京では食のバラエティの豊かさを安く楽しめるのがイイと思うです。
世界中のもん食えますからね。


361 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 14:20:04 ID:pwrnwYiv
「私も東京は世界一グルメの街だと昔から思っていました!」とダバディ氏
http://dabadie.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_2767.html

362 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 14:20:44 ID:C1+qJ5QS
>>360
そうだねー
無駄に格差をつけて選民思想的な価値観に溺れるのってイクナイ

てか欧米って意図的に格差をつけて選民思想を誘発するの好きだよね。

363 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 14:21:18 ID:C1+qJ5QS
>>361
> 「私も東京は世界一グルメの街だと昔から思っていました!」

佐藤藍子かとオモタ

364 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 14:26:25 ID:Mfa4/JyP
「滝川クリステルも美味しくいただきました!」とダバディ氏

365 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 15:51:10 ID:cbK/lszO
>>361
>ビジネスに魂を売らないピュアさ

んなもんとっくに失ってるだろ、じゃ無きゃ「不二家」「赤福」「吉兆」
なんかの説明が付かない。

366 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 15:57:55 ID:ZbJV9Zpk
そんなの星を獲得した150店舗には入っていないだろ。
失っていない店が他に数百はあるということじゃないの。

367 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 16:08:57 ID:ZbJV9Zpk
まずどうにもケチをつけようがない事実に注目すべきだね。
星をつけたのはフランス人なんだよ。
日本人がつけたのではない。(審査に協力することはあったにせよ)
フランス人がパリより東京をグルメの街として贔屓にするどんな理由もない。
これは一つの「客観」であると認めざるをえない。


368 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 16:24:26 ID:iifMrLEX
いずれ関西の店も評価されるのだろうが、
京都・大阪・神戸で三ツ星何個ぐらいかな。
5個ぐらいだろうか?

369 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 16:27:18 ID:vNkGpUNN
イタリアは?

370 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 16:37:43 ID:ntMbOg6r
ラーメン屋はあるんだろうか

371 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 16:44:43 ID:prekKDWE
>>369
イタリアは国全体で三ツ星4店、二ツ星23店、一ツ星197店、
星の合計は255となっておりやす(但し2005年版の統計)。

372 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 16:48:31 ID:uMcTdxU+
だだっ広い宇宙のちっぽけな星の中で星付けカナシス

373 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 17:10:18 ID:Ev/oHDox
んなこたーない

374 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:04:46 ID:DV3I5Gl5
あの無駄にプライド高いフランス人が和食に☆つけた、というのが話題になってる部分もあるのかもね。

375 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:08:53 ID:uMcTdxU+
>>374
> あの無駄にプライド高いフランス人が

無駄に・・・   www   タシカニ  

376 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:30:33 ID:NUWW+bdd
日仏両料理の融合を目指すルフトさん
ただいま活け造りの修行中らしい
ttp://awgy.com/pictures.php?f=d863823176.jpg


377 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:42:43 ID:3GVjd3aL
>>376
グロ注意

378 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 20:38:37 ID:iifMrLEX
埋め

379 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 20:40:15 ID:iifMrLEX
ビューアーから376が見えて気分悪いのでもう一回埋め

380 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 22:06:27 ID:seECQ1He
欧米系の在日外国人の間で七五三やるのが流行ってるらしくて
うちの会社のイギリス人夫婦にどうやればいいの?と聞かれたのだけど
7、5、3才の子供が着飾って飴もって神社行く、みたいな
漠然としたイメージしかなくて答えられず、結局母に電話して助けてもらった
自国の文化を説明出来ない自分にかなり凹んだ
しかしイギリス人夫婦の娘、金髪くるくる巻き毛、碧眼(7才)が
着物着て千歳飴持ってる姿は想像を絶する可愛さだった
来年はその子の弟の番なのだが、今から着物の柄で夫婦が喧嘩しては
鷹と虎とどっちが雄々しくて日本男児らしいか、と私に聞いて来る
や、お前等の子だから日本男児違うし、しかしどっちも捨てがたい

381 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 22:24:41 ID:L9SbVx1M
>>380
(*´ェ`*)ナゴナゴ

382 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 22:39:57 ID:n6SjapqL
やれやれ

383 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 22:58:19 ID:HeG/U/A/
>>380
両者ならば鷲。
確かに虎は強いが、日本人が男児に見る物としては、優雅、孤高、自由、未来を透徹する目、目標を定めた時の一気呵成さ、
仕える者を見つけた時の一途さ等の点で些か勝るのでは無いでしょうか。 



384 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 00:29:24 ID:C8f68x04
>380
鷹のほうが縁起物だから鷹でいいじゃないかな?
(一富士ニ鷹三茄子ってね)

385 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 01:10:23 ID:I2OUjLbs
>>359
グルメとグルマンは意味が違う。グルメは美食、美食家。グルマンは健啖家、要するに大食い。

386 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 09:11:03 ID:upwHp7km
ミシュランの☆☆☆観光地・高尾山ってそんなに綺麗なのか?

387 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 10:46:32 ID:asJsxdK+
>>386
麓には住宅や大学キャンパスが増えましたが、山中はまだまだけっこう綺麗ですよ。
ケーブルカーやリフトを使わずに徒歩で登ったとしても、それほど険しくはありませんし。
まあ自然の眺めだけでしたら他にも綺麗な場所が色々あると思いますが、
あそこは山中に真言密教の修験場と寺院もありますので、護摩焚きに参加できたり
山伏を目撃できたりといったエキゾチック風味もあります。サルもいますしw
何より新宿から一時間ですので、東京逗留の外国人観光客には日光や鎌倉より
お手軽なスポットとして評価されたのでは。

388 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 12:05:31 ID:URvyA5kk
姫路城に驚嘆するアメリカ人

Trevor In Japan - #6 - Trevor goes to Himeji Castle
http://www.youtube.com/watch?v=jq6npxoWUPY&feature=related

389 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 13:42:43 ID:tmcbqg22
>386
確か自生してる植物の種類が半端じゃなく多く、
見た目や立地に因らず非常に珍しい山なんだと。
パリの外れにプチ原生林があるような、そんな感じで評価してた。

その他にも大阪まで続く遊歩道の起点だったり、
年間数人は遭難して死んだりと以外と怖い山でもある。

・・・と最近までそこいらの小山扱いしてた俺が言う。

390 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 13:53:30 ID:hiyOeR+N
>>388
BGMがラストサムライ?

391 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 13:54:39 ID:kdvz1sVa
>>388
姫路城ってやっぱ格好いいな

392 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 15:11:52 ID:xC3zPCNW
>386それ京都の高雄じゃないの?紅葉の名所で神護寺とかある。
東京の高尾山はしょぼい山、三ツ星ありえない
ただし植物の種類は500種類以上あって、イギリス全土より多いらしいが。
東京近場の山なら、秩父が迫力あっていいよ

393 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 15:20:42 ID:upwHp7km
>392
>東京の高尾山はしょぼい山、三ツ星ありえない

ところが三ツ星になったってテレビでやってたよ。

俺は関西人だから京都の高雄なら何回か行ってる。

394 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 15:36:22 ID:M4pnEdLy
Wikipediaにも掲載あるな。流石素早い。

395 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 16:35:50 ID:xq7nGoVQ
>>376
これなんで乳首に針刺してんの?

396 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 17:04:12 ID:tmcbqg22
>392
>東京の高尾山はしょぼい山、三ツ星ありえない

            , ;,勹
           ノノ   `'ミ
          / y ,,,,,  ,,, ミ
         / 彡 `゚   ゚' l
         〃 彡  "二二つ
         |  彡   ~~~~ミ      はいはい、わしのせい わしのせい
     ,-‐― |ll  川| ll || ll|ミ―-、
   /     |ll        |   ヽ
  /       z W`丶ノW     ヽ
 /        \\   / /      |
/    天      \`i / /  狗   |


397 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 17:52:29 ID:ByDf0C2V
 | ;,勹 
 |  `'ミ 
 |,,,,,  ,,,ミ 
 |`゚   ゚' l 
 |  "二二つ ::::::::::::::
 |  ~~~~ミ ::::::::::::::::::::::::::::::::::    
 || ll || ll|ミ―-、 :::::::::::::::::::::::::
 |       | ヽ :::::::::::::::::::::::::::::
 |`丶ノW    ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::
 |\  / /    | ::::::::::::::::::::::::::::::::
 |\`i/ /  狗 |::::::::::::::::::::::::::::::

398 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:59:53 ID:56M2Yo7L
                             ___」 激
            _____/7ヽ.           \  ス 天 こ 天
.         ,..::'"´:::::7::`iー--':;、    /     ./  ク 狗 れ 狗
       /::::::::/::::ヽ、」_____」:::`フ ./  /   \  | の は よ
      /::::::::::::/::::;'::::::::::::!::::::!::;:::::`ヽ. /    <  プ 仕    !
      i:::::::::;:イ::::/>;、,/|:::;ハ ! /!::::::::〉 _,,.. -‐  /  だ 業 
      !:::::::ム:レァ','´,ハヽレ' ァi´、!::::/  __   ∠ -┐ わ よ
      ;'::::::::!:::::::| ゝ-'     iリ ハレ;ム    ̄     レ'! !
    ∠;::::::::;':::::!;ハ'"" ,.-‐-、  ,.,!;!            \,.へ/\/\
     ;':::::::ノ::::/!::::iヽ、(  `'i ,.イ:::!
     レ'`( ァ'´ `ヽヽ,`'ァー:'i´|:::/!/
  /`ヽ.   /     i>ム>ヽ!レ'
/:::/:::::'、 r!      !. く(ハハ`';/';  ,..-‐ァ、
:::::;:':::::ハ::::ゝ'、ゝ、__r、ノ  .;'o i !::i. /::::,./:/     
::::i:::::/:::!へ/   /イ   ;'  /、/:::!/:::r'´ヾ.     
::::!::/^ゞ' 7  _ ,'.-‐-、 io _,i  ヽ;':::/   i     
::::レ'   i '´ /  `ヽ!、.!  ,ゝ、. '-‐',ゝ ノ     
      ヽ、.,_i 、`ソノ-'`イ:::::`::、ー‐'"´      
       /::::`7'r'´:::::::i:::::';:::::ヽ;:ヽ、        
      ;'::::::::;'::::!:::::::::::!::::::ヽ:::::ヽ::::!_>       

399 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 20:18:57 ID:hLwVIid8
そういや、高尾山にゃリアル山伏がいるんだっけか
でも、花粉症の人には悪魔の山でしょ


400 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 20:20:31 ID:rzDBgyaM
あやや自重

401 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 20:37:30 ID:X2LIUAT0
いや別に天狗のせいじゃなくて高さが500mしかないし
小学生が遠足に行くところだし
でも考えてみるとフランスにああいう山ないよな
ブーローニュの森みたいのはあるが

402 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 20:42:01 ID:X2LIUAT0
秩父の山奥に栃本集落というのがあって、2000m級の山々に囲まれた
斜面を切り開いて集落がある、スペクタクルな風景だ。
がんばれば東京から日帰りでいける秘境だが、かえってああいう風景は
アルプスとかによくあってヨーロッパンには珍しくないのかもな

403 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 20:57:30 ID:X2LIUAT0
つーかミシュラン何考えてるんだよ
屋久島・西表島・黒部立山・尾瀬・日本アルプス・阿蘇・桜島・松島
といった日本を代表する自然景観が星なしで高雄山が3つ星・・・
まともなガイドブックじゃないな。
ロンプラのが1億倍マシ

404 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:04:47 ID:rzDBgyaM
政治かな。

405 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:14:27 ID:snSB8LLy
>>403
それ全部外人が行くには大変すぎるんじゃないかな・・・。

406 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:16:14 ID:4eOOwJp7
>>388
ふぃんき、トム・クルーズに煮てるね。

本人も意識してんのか。

407 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:16:20 ID:7h8FST33
屋久島・西表島・黒部立山・尾瀬・日本アルプス・阿蘇・桜島・松島
といった日本を代表する自然景観が都心部にあったら星三つは軽いな

408 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:19:17 ID:kgHvXN5C
それじゃ世界遺産だな。
確か、ミシュランは"一般人が旅行に行くのなら"という前提があったと思う。
登山家や冒険家をターゲットにしたものでは無い。

409 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:09:35 ID:YroBkGX7
ミシュラン問題

ttp://tbs954.cocolog-nifty.com/st/files/st20071121.mp3

410 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:23:36 ID:X2LIUAT0
>408ちょvvvvvvおまvvvv
阿蘇や松島のどこが登山家や冒険家向けですか?
観光クルーズや観光バスが出てますが
尾瀬なんか小学生の遠足コースですが

411 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:26:12 ID:tmcbqg22
>401
ナイキがモデル高尾山(現在バージョン4)を作るくらいの山なんだが・・・

都市部に近いのに原生林が残っていたり、
実は夏富士の練習にも使える山だったり、そこいらの小山にない要素がある。

だからメーカーが高尾山でデータ取った靴を作る価値がある訳で、
標高だけで判断してはいけない。

それに何より高尾山には天狗様が居る。蔑ろにすると祟るぞ。

412 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:29:38 ID:rzDBgyaM
天狗は、怖いなぁ。w

413 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:55:16 ID:4W8rIb67
高尾山.
冬場に獣道ルートで登るにゃ、ベビーアイゼン位無いと大変な山だよ
幼稚園のバス遠足から、一寸気合の入ったトレッキングまで楽しめる
いい山です

414 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:55:47 ID:XGQ6w1T0
でも、本当です。
関西、中部圏の山には多いですよ。

415 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:58:06 ID:rzDBgyaM
天狗は、本場よりも、
周辺のほうが、目撃例は多いかも。

河童と同じで。

416 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 23:05:40 ID:Pyp7CBxZ
親父が「高尾山は合同ハイキングのメッカだ」とか意味わかんねぇこと言ってたの思い出した。

417 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 23:27:47 ID:upwHp7km
>>402
栃本集落ってこれ?
マジで良いねぇ…

http://blog.goo.ne.jp/saiyu-ki_2007/e/dedc04e8ea9c52ba605b1b0cf9fcb730

418 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 00:02:12 ID:SjR1+bGO
ホントだ、すごく綺麗。

419 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 00:58:40 ID:8jQB53fw
それ。
宮本武蔵が二刀流を開眼した三峰神社も近い。

420 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 01:49:28 ID:c5USTOeS
>>413
それでいて夏にはビアガーデンが!

421 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 02:38:47 ID:qUnYtwZl
>>419
「あ、刀、二本使えばいいじゃん」って言ったんだよな。

422 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 02:42:19 ID:8U6Gc0pG
「やっぱ、戦場じゃ片手でも使えるようにしないと不便だよな」って言ったんじゃないか。

423 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 07:52:49 ID:KpJk5GyS
“吉川英治の武蔵が”の話ね。

本物の武蔵は三峰神社へ立ち寄ったことすらない。

424 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 10:10:11 ID:OxQCjAYA
>>三峰神社
空手バカ一代の主人公、大山倍達の記念碑はあったから、それでなんとか(w
ttp://www.mitsuminejinja.or.jp/keidai/ohyama.htm

425 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 10:24:45 ID:Fm+xKbNN
>>407 >>408

基本的に車で気軽に行けるとこを選んでるんじゃなかったかな?
ミシュランガイドブック自体が、車(ひいてはタイヤ)をいっぱい使いましょう、ってことで作られたもんらしいから。


426 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:39:50 ID:yvmEuME9
まだ自動車がポピュラーじゃなかった頃に、タイヤを売る為に

車にどんどん走ってもらう = 走らせる目的を作る = 郊外まで飯を食いにいかせよう
というコンセプトで作られたガイドブックだから・・・

今じゃ、公平性を保つ為に隠れて調査、とか世界的に通用とか権威ばかり注目されるけど、

日本の「今このラーメンが旨い!」と郊外のラーメン屋ばかり載せる雑誌や
「日帰りで行ける隠れた名湯、秘湯」「話題のスイーツ(笑)」みたいな旅本と本質はあまり変わらない

427 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:52:13 ID:vocY3K4s
>>407
読んでないからよくわからんけどミシュラン「東京版」だから高尾山なんじゃないの?

ニュースで行列してまでレッドガイド買ってる人たち見てなんか馬鹿馬鹿しい話だなと
おもったけど。それ程ミシュランの東京ガイドありがたがる必要は日本人にはないだろと。

428 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:00:43 ID:D6tZHwgE
>406 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:16:14 ID:4eOOwJp7
>>388
>ふぃんき、トム・クルーズに煮てるね。

おれも思うた。グラサンに髭、骨格も髪型も・・・・まさかトム本人?(爆


429 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:03:43 ID:db4oOZn0
日本人初!あのジョジョで有名な荒木飛呂彦氏が米科学誌「セル」の表紙の
デザインに次いで、米国のセレモニー用戦闘機のイラストを担当する事に決定!

http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1195550656/1-100


430 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:34:31 ID:cpCc4fnq
ミシュランのマスコットの白い奴って、タイヤがモデルなのか?

431 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 13:01:01 ID:KHoUNsZq
うん

432 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 13:08:45 ID:8DlG3+nK
最近ミシュランの話題が多いがブリジストンにも頑張って欲しいものだ

433 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 13:13:31 ID:1Qr0m0Kj
>>432
ああ、そうか。
そういうことだよねw
ってことは中国のガイドがでるのもジキだな。

434 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 14:48:05 ID:HFapcF79
ミシュラン=タイヤメーカー
ギネス=ビールメーカー
エルメス=馬具メーカー


435 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 16:26:15 ID:n8/yLFGU
>416
東京の大学入って
気まぐれで男女で高尾山ハイキングに行ったとき、同じ事いわれたなw

二日酔いで合同ハイクなんてシャレたもんじゃなかったけど

436 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 16:31:36 ID:VID4KaFV
>>406
たしかに似てるw
「かもだ。バカこくな。こいてねぇ」とか言うおばさんもいたら完璧だったなw

437 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 20:34:58 ID:3kiS5uc/
最近外国人がyoutubeなどでGAIJINと自称すること多いのだけど、なんでかな。
特に意味はないのかな。
外人てなんか疎外感を感じるみたいだから、今後は異人さんと呼んだらどうだろう。

438 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 21:03:50 ID:pMcqDw/Z
>>437
何についてもそうなんだけど、「気にする人程声がでかい」から、
「外人」て言葉に敏感な外人が多い様な気がするけど、
実際はそんなでもない。「オレ外人」って自称する外人も結構いるし。

439 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 21:31:09 ID:Kh/jAtIZ
ガイジンを嫌がるガイジンって、人外と外人の区別もついてない無知なだけだろ。

440 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 21:31:16 ID:pAmJ0xxj
>>406
あちらの人って芸能人に似てるといわれて嬉しいという感覚無い人多い。
人によってはすごく嫌がるし、似せようと意識することはまずない。

441 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 22:53:30 ID:Pdr09oY0
昨日のフジ「目覚まし」だったと思うが、
ミシュランで東京が実質世界一のグルメ都市になった事に対して、
何だか素直に喜ばない、ウジウジした言い方してたな。
東京のレストランの総数が、
パリの10倍?近くあるので当たり前みたいなニュアンスだった。
その代わり、技能五輪で韓国が世界一である事を強く言ってたな。
技能五輪たってねじ回しの速さだとか、
ほとんどスポーツ化してるんだし、あの国は国家を挙げて選手を支援してるそうだから、
勝って当たり前だし、そんなの技能とは言えないよ。

なんなんだ、あの番組。

442 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 23:10:25 ID:yAson9Kj
>>441
フジも特亜に呑まれたか…

443 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 23:15:16 ID:LY4oRnDn
東京湾景知らんのか?

444 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 23:17:25 ID:1Qr0m0Kj
特ダネってけっこう前には
近隣アジアにおける日本への好感度調査やって
チョンの嘘を暴き出したこともあったんだけどなぁ。
結局チョン電通をつぶさなダメってことか?

445 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 23:25:23 ID:UF5bpJeI
>ミシュランで東京が実質世界一のグルメ都市になった事に対して、
>何だか素直に喜ばない、ウジウジした言い方してたな。

素直に喜べる香具師のほうがよっぽど無邪気っていうか幼稚だと思うけどな。

実質世界一のグルメ都市?
ウリナラマンセー臭ぇ臭ぇ

フランス人に馬鹿にされてるって気付けよ。

446 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 23:42:53 ID:Pdr09oY0
>>445


ミシュラン・ソウルが楽しみだなw




447 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 23:48:01 ID:ESU1DMe+
そもそも目覚ましというか、フジテレビ自体がトチ狂ったような親韓。
スタッフに在日朝鮮人がいるって大塚も言ってたし。

448 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 23:55:44 ID:1Qr0m0Kj
>>445
どこがどう混線すれば
そういう結論になるのか理解不能だw

449 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 00:06:46 ID:4GMt2a2Z
パリ市の10倍もの食い物屋があるのか。世界一の(今のところ)グルメ都市だか何だかも伊達では無いのだな。

450 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 00:24:50 ID:zsEO9esF
国の名は知っていても、外国料理としてはあまり親しまれていない所の外国料理店とかも、
あるみたいだからな。

451 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 00:43:16 ID:n502C39b
>>445
チョンの嫉妬は見苦しい

452 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 01:44:13 ID:tZD7QirM
ウリナラマンセーはたいがい無根拠だろ。一緒にすんなよw

453 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 02:37:42 ID:Vol6RzUf
ソウルは世界に冠たるスメル都市ということで、ここは穏便に。

454 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 02:55:11 ID:5dKHsstJ
>>445
都内の韓国料理店が星一個も取れなかったからって八つ当たりすんなよw
次はぺの店が載る様に頑張れよw

455 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 03:00:13 ID:HJ67peKp
チョンも嫌韓厨もどっちもうぜえ

456 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 03:06:03 ID:o7n8yL73
>>455
おまえがうざいよ、チョンw

457 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 03:36:12 ID:KrGfLN4B
>446>451
チョンの料理なんて辛いだけじゃねえか。
ミシュランに載るわけねえだろ。アホか?

http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/files/st20071121.mp3
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1195546077/-100

フランス人に黄色いサル扱いされてコケにされてんだよ
いい加減気づけ>452

>453たしかにソウルは臭うよなwww

458 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 05:52:09 ID:DJWqyWW2
ニコで勝谷のラジオ聴いたら、だいたい想像してたような内幕語ってて
素直にミシュラン東京版なんて喜べないが

単純に【旨いものが多い=元々、味に対する基準が高い】が証明されたから
まぁいいや、と思う事にした

459 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 06:01:47 ID:fP6Tz6LS
別にこういうのは何個あってもいいんだよな。

で権威と呼ばれるのが2,3あるのがちょうどよい。
独占ものはよろしくない。

そして個人的に相手にはしない。パラ見程度。

460 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 06:25:24 ID:nnmNSX2/
11/23(金) 18:55〜19:54

[ランキンの楽園]
▽京都の秋を外国人写真で紹介

461 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 07:09:44 ID:MHxYTIsQ
ミシュランの内情や選定基準云々がどうであれ世界の人々に
「東京にはこんなに美味しい店がたくさんあるよ〜」って広報してくれるだけで十分だと思うなぁ。
賛否両論があるミシュランの旅行者ガイドでも実際に外国人観光客が増えて経済的に潤ったんだしね。
世界的に知名度が高い外国のガイド本や海外メディアが日本を評価してくれて
外務省なんかには到底不可能な規模の観光誘致効果が上がるならそれでいいんじゃない?


462 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 08:54:18 ID:q8trNukA
前々から、日本には金持ちの外人だけが来て
金だけ落としてとっとと帰ってくれれば良いと思っていたので
ミシュラン東京の出版は喜ばしいことだ。
貧乏外人に住み着かれるのが一番困る。

463 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 09:39:29 ID:MesKWInZ
少なくともNYの星獲得数がベラボウに少ない事を考えると、ミシュランの評価はまあ妥当かも
しれんがな。 てか味覚悪すぎだろ?外人は。

464 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 09:47:32 ID:PnUUFNZY
ミシュランは中華料理への評価が低いね。
イタリア料理やスペイン料理も低いが、
それ以下の扱いだね。

465 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 09:53:59 ID:6UzOxZyL
中華料理<労働者の食うもの
日本料理<知識階級とかスノップか食うもの

と言う考え方だからな。
元々、中国人労働者相手に汚いドヤ街で美味くて量が多いものをと
始まった高カロリー嗜好の中華料理と、
身体に良くて、ローカロリーでダイエットにも最適
それに、日本人は頭が良いじゃないか・・・で始まった日本料理のイメージと立地戦略で
差が出ている。

466 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 10:13:02 ID:mqrYlgpr
素直に喜べないと言えばそうかもしれないが、熟考したうえ喜んでいいだろ。

467 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 10:26:48 ID:aq+/riv4
日本製品や日本文化は好評だが、観光地としては東京はいまひとつといわれていた。
まあPR活動や観光地としての整備もろくにしてこなかったわけだからなんだけど。
それで小泉さんがこれを結構気にして、日本を観光地としても一流にしようとしていたね。
ミシュランが東京を食と宿泊のガイドで宣伝してくれたのは大きいと思う。


468 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 11:07:02 ID:MesKWInZ
>>467
物価が糞高いんだよ。 最も、現在ではロンドンとかの物価も糞高いから相対的にそう目立たなく
なりつつあるけど。 あとさ、日本料理は生鮮食品を大量に使うから、日本においても相対的に
金額が張る。肝心の日本人も、普段の食生活を見ると洋食やレトルト、インスタント食品ばっか
食ってるもんなんだけどな。

469 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 11:20:07 ID:6UzOxZyL
それは、単に喪前の食生活が貧しいからではないのか?

470 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 11:24:38 ID:h5UNx53I
東京は選択肢のある物価高だからまだいい。
むかしロンドンの端に住んでいたが、いい物・・・というか普通のレベルの物でも高かった

471 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 11:30:00 ID:aq+/riv4
昔はよくいわれたけど、今の日本は欧米に比べてそれほどの物価高ではないよ。
それより交通費が高くて困ってる外国人が多いね。

472 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 12:32:35 ID:6kLUKs5Z
>>471
外人旅行者は特殊なパスを買えるんじゃなかったか?
4、5万で1週間全国使い放題みたいな。

473 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 12:34:50 ID:6kLUKs5Z
これだこれだ

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ジャパンレールパス

ものすごく優遇されてるなあ、と思った記憶がある。

474 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 12:38:09 ID:Rig19SZs
連中は憂さ晴らしに日本を腐しているだけなんだから、
実際はこうだよ、なんて話はどうでもいいんだよ。

475 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 12:50:32 ID:DJWqyWW2
高い交通費ってタクシーだけじゃね?
後は諸外国と比べてもそれほど高くないはず

ただ、海外(母国)の公共交通機関のDQNさ、危険さのイメージと、日本の網の目交通網特有の乗り換えの煩わしさで、
旅行者ほど公共交通機関を使いたがらない → タクシー使う → 何よコレ、高っ!?
の、「日本は物価高い」とイメージ悪化の悪循環

476 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 12:54:26 ID:0Av/Iwfz
東京は生活者のための街だからな。
それでいいとも思う。

477 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 13:01:10 ID:9nel7VI8
通勤時の満員電車のイメージが強すぎるのかもしれんよ。旅行者なんだから
昼間に移動すれば大丈夫なのに、タクシーとか使うのは勿体ないのう。

478 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 13:12:39 ID:AUfqtvMV
日本人でも地下鉄で東京メトロと都営の路線図が二つあるのをみると混乱するし、切符を買う際の
最初に乗りつぎボタンをおしてから切符を買うとか出口と乗り継ぎの違いとか外国人には困難な作業にみえるな。
パスモとかはそういう面で大きいと思う。路線図をみて直感的に目的地に進んでいけばいいだけだしね。


479 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 13:16:44 ID:6kLUKs5Z
>>478
つーかほとんどの外国人が東京の路線図は迷路のように感じるんじゃないかな。
政府もフリーパスもいいけど、ナビタイムつきの携帯レンタルとかを実施したほうがいいと思う。

480 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 13:19:46 ID:cf+w0rHm
ただ短順に分かりにくくて不便なだけなんだけどな。
ただ乗り換えの表(何線に乗り換えるのなら何両目に乗っとけのあれ)は便利。

481 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 13:33:27 ID:AUfqtvMV
>>479
各路線や駅をアルファベットと番号で表現してある程度分かりやすくなったのかなと
思う反面、そもそも網目状の路線図にはなじみのない外国人は路線図に戸惑うというのはありそうだね。


482 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 13:40:54 ID:hybzPgXR
>>462
> 前々から、日本には金持ちの外人だけが来て
> 金だけ落としてとっとと帰ってくれれば良いと思っていたので

同感だけど、東京なんかが観光都市化を狙うのは、観光客が直接落す金だけじゃないよ。

口コミで、ハイソな外国人に日本の魅力が伝わることで、お金持ちや才能者の定住も増えるし、
国際会議やイベント、企業(工場じゃなくて企画部門)も自然に日本に引き寄せることになる。
世界中のヒト・カネ・情報の良い部分が定常的に日本に回ることになる利益は計り知れない。

極端な話、自分らのボスや要人が喜んで住んでる国とは戦争も抗争もし難くなる。
自然に日本の味方をしてしまう影響力のある外人も増える。物凄く有利になる。
多分、パリなんかは都市自体の規模や質以上に、評判1つでフランスに寄与してるはずだ。

483 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 13:47:55 ID:zsEO9esF
地下鉄で乗り換えないで何が日本観光か!

484 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 14:09:33 ID:Ulp9ZNnq
全く東京メトロといい、JRといいNTTといい、NEXCOといい、公共機関なのに
カタカナ、英語の類の名をつけんなっつーの。じじい共はかっこいいとか思ってんのか。

485 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 14:17:54 ID:B2yrjMr7
たぶん、正式な会社名だと長くて覚えずらいからだと思うんだが。

486 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 14:18:13 ID:8egsXboG
>>482
そこでここでも核武装が必要になってくる。
安全が保障されない国に定住したい、資産を預けたいとは思わないからな。
特にユダヤ人は。

487 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 14:32:16 ID:Ulp9ZNnq
>>485
いや、地下鉄、電話局、郵便局、高速道路のほうが覚えやすいだろう。

488 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 14:54:10 ID:fOTTrg/L
それじゃダメだろう・・・

489 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 15:05:26 ID:KhVN2O/0
「東京メトロ」なんてこじゃれた名前より
「帝都地下高速度交通営団」の方がカッコいいよな、間違いなく

490 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 15:15:18 ID:0Av/Iwfz
>>482
日本的にはひっそりしてたいがな。

491 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 16:44:49 ID:MesKWInZ
>>482
そのハイソな都市からのおこぼれを頂戴しようとして、経済動機の特定アジア不法移民が
益々多くなる訳でw

492 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 16:50:22 ID:5RRHrjof
そのための新入国審査制度な訳でw

493 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 16:54:27 ID:0CvyXq3n
法務省入国管理局に独自武装部隊と捜査機関が必要だよな・・・

494 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 17:56:52 ID:rONHfY6q
韓国中国からのお客様はこちらにお並び下さい。
隣国のお客様には特別にセーフティネックレスをプレゼント致します。
どうぞ。ハイ・・・

あ、今ここでお付けになってください。帰国の時まで外れませんが、
安全を目的とした義務ですので、何卒ご協力をお願いします。

滞在中に、もし痺れるような感覚がございましたら、その時やっている
全ての行為を中止して、当局が駆けつけて問題解決するまで
お待ち願います。そのまま行為を続けますと大変危険です。

では、どうぞ滞在をお楽しみ下さい。

495 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 18:04:01 ID:dEb2/OkA
>>493
朝鮮慰安婦に対するちゃべつnida!

496 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 18:25:03 ID:3uLtTJXd
国も都知事も東京を観光都市にしたいんだったら相続税をなんとかしろ
昔からの住人が住み続けることができない町東京
根津の近くで古い町並みがどんどん壊されてマンションが建っていくのは
悲しかったぞマンション規制しろ

497 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 18:33:45 ID:yIGwCQ0s
そうだよな。
家くらいは資産にいれるなよと。
庭園が分割されるのはいと悲し

498 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 19:28:10 ID:pANFHgKw
>484
昔E電という酷い名前があってな…

>490
日本人は静かに暮らしたい

499 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 20:15:32 ID:BsdOaf6p
>>496

本気で「景観」守る気があるなら、都市計画で開発とかにかなり厳しい規制かければ
いいのだけどね。

効率ばかりいってるとすぐに、高層ビルだらけになる。

たしか、パリやロンドンも旧市街はかなり規制が厳しくて、不都合が多いので、
企業が郊外へ出て行ってしまって、さびれかけたはずだが・・・

500 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 21:02:19 ID:FZfgL/n6
>>392
亀だが、
>ただし植物の種類は500種類以上あって、イギリス全土より多いらしいが。
イギリス・・・。植物に関しては結構貧相なんだな。
大陸に近い島国って条件は同じなのに。

>>489
国家のブランド価値を上げるには独自のものを押し出す必要がある。
それができれば苦労しないが、日本にある独自のものとして
「皇」とか「帝」ってのもいいよな。なんたって名乗れるのは世界で唯一日本だけなんだし。
うるさい国があるだろうが、公然の政体なんだしな。

501 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 21:43:14 ID:Rlqw2iIh
>>500
>イギリス・・・。植物に関しては結構貧相なんだな。
>大陸に近い島国って条件は同じなのに。

最初から無かったわけじゃなくて、自然破壊が全土で完了済みってことだよ。
日本には自然林、雑木林がかなり残っているけどイギリスはゼロだからね。

502 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 21:51:18 ID:nG2g77Si
>>501
たしかに破壊完了済みではあるが、基本的にヨーロッパ全土で生物相は貧相だったと思うぞ。
だからプラントハンターなんてのがいるわけで。

503 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 21:57:41 ID:HiWpFK+R
ヨーロッパが植物貧相なのは氷河期で氷に覆われたから
日本は氷河期でも氷セーフだった


504 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:11:45 ID:KhVN2O/0
>496
都心部に先祖代々だか知らんが無駄に土地を占有してんのははた迷惑もいいとこ

もっと都心集住を進めろっつの


505 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:14:31 ID:yg5aN4Ns
適度に分散したほうが良くないか。

506 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:24:00 ID:rONHfY6q
>>496
確かにな。世帯1つにつき、商売とかやってない不動産1つは
三千院家邸宅とか相当な大きさは別として、相続税の対象外にすべきだな。
そうすると黄金の柱とか作っちゃう馬鹿どもが出てくる訳だが。


507 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:29:17 ID:cMZkyPvX
>>502
>たしかに破壊完了済みではあるが、基本的にヨーロッパ全土で生物相は貧相だったと思うぞ。

農業出来るだけの自然は残したんですね。


508 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:52:26 ID:RE5yE4eW
中世ヨーロッパの小麦の収穫倍率はそれは酷かったというな。

509 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 23:04:03 ID:b3pnQF6G
じゃがいももトマトも無かった時代は大変だったろうな…。

510 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 23:30:49 ID:8Ds55Q4q
欧州のインフラは植民地からの収奪で構築したもんだからな。
だから、日本帝国にアジアから叩き出されたオランダとかは
あっとゆーまに貧乏になった。

・・・しかも、60年も経つのに列強に返り咲く実力も無い
で、日本に文句たれてるDQN国なんだな。
欧州でも馬鹿にされてるそうだけど。

511 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 23:39:47 ID:9bHdSvq/
>欧州でも馬鹿にされてるそうだけど

それは日本にいつまでも恨み節言ってる事について?
それとも、60年経っても返り咲けない事について?

512 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 23:56:50 ID:KrGfLN4B
>510
>・・・しかも、60年も経つのに列強に返り咲く実力も無い

オランダの国民一人当たりのGDPは日本より上なんだが(世界9位。日本は14位)

513 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 23:59:09 ID:D2nSGISR
オランダもEUに紛れこまなかったら存在感でかいだろうけど。

514 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 00:05:37 ID:2HD0B4Bm
>>511
ダッチはグックみたいな蔑称で使われてる。
その昔オランダ人が使っていた抱き枕を、あいつらは枕を抱いて寝るから枕が妻だと
からかったことから、ダッチワイフという言葉ができた。

それと定番なのがオランダ人はケチだというジョーク。

車を運転していた家族連れのオランダ人がドライブスルーに入ってきて、ジュースを1杯注文した。
「ストローをお付けしますか?」と聞かれて父親は答えた。
「ああ、6本くれ」

みたいな。

515 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 00:07:12 ID:YJMNJHIK
辞書でダッチのつく言葉のとこ見ると面白いよな。
全部悪口w

516 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 00:19:58 ID:MoxuExRD
>>514
グックみたいなってかなりの嫌われっぷりだなw
ペイラントの自由とか、性根腐った連中っていうイメージだ。

517 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 00:25:35 ID:Hx2TEJOo
悪口じゃないのはダッチオーブンくらい?

518 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 00:27:54 ID:D1K49uz6
大麻が合法とか、幼女との結婚を合法化しろと言う政党があるとか
ぶっ飛んでるが、近世から兄妹の結婚が女王の許可があればOKと言う
キリスト教圏だけでなく、文明国なら忌避される法律を持つDQN国であった・・・・

日本人は想像で満足していて、リアルでそーゆーのは気持ち悪いと思うけど
実際にやってるのがオランダ。
あと、戦前、欧州に学びに行くことを夢見た日本人を人身売買にかけた輩に
オランダ人がものすごく多かったことを指摘すると奴らは火病るらしいな。

519 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 00:29:22 ID:D1K49uz6
ダッチオーブンも「本物のオーブン」を使えないことを
皮肉った表現なのでオランダでは単にオーブンと言うそうな

520 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 00:34:25 ID:iKUvsgdm
ニューヨークにいって驚いたのは、街中に
「オランダを何とか汁!」
て看板が立ってるのを見た時だな。

521 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 00:35:13 ID:D1K49uz6
kwask!


522 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:17:08 ID:Fm/lfgfB
>514>515
歴史的経緯を見ると
第一次〜第三次英蘭戦争から海外植民地争奪戦に至るまで英国とオランダは徹底的に対立している時期があった。

その頃に「ダッチ」(オランダの)という言葉には悪罵の意味が込められるようになった。
別にオランダ人が嫌われているわけではなく、英国との仲が悪かっただけである。>516

敵対した国家の名を悪罵に使うのは別に歴史的に例が無いわけではなく
ローマ人は裏切りのことを「ポエニ人の信義」(地中海の覇権を争ったカルタゴにちなむ)と呼んだり
オランダ人が梅毒のことを「スペイン病」と呼んだり
まあ悪口の種は世界史上いくらでも転がってるわけだ。

ちなみに根性の捻じ曲がった(ほめ言葉)イギリス人はフランス人のこともやっぱり嫌いで
「フレンチキス」はエロいディープキスのことでありフレンチムービーはエロ映画。
フレンチレターというのはフランス語の手紙じゃなくて「コンドーム」。

まあフランス語では避妊具をラ・カポット・アングレース「イギリス人の外套」と呼んだりするのでその辺はおあいこか?


>519
それは間違い。米開拓時代にオランダ人の行商人が売り歩いたので「ダッチオーブン」の名がついているだけ。
(ダッチ氏が発明した、という説もあるそうだが)

523 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:25:51 ID:mIW1acFT
フレンチキスって、
軽いキスじゃなかなったっけ。

524 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:29:07 ID:Fm/lfgfB
>523
それは日本語の「フレンチキス」の定義だね。どういうわけだか意味が逆なのよ。
英語では舌と舌を絡めあうエローいチュウのこと。

525 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:35:49 ID:mIW1acFT
うーむ、奥が深い・・・。

526 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 02:05:09 ID:jN4Wkt5s
まぁ実際観光したことがあるヤツならわかるけど、オランダは雰囲気の良い国
だけどな。観光立国だからってのはもちろんあるけど、日本人だからって無礼な
態度で出てくるヤツはまずいない。同じ白人国家で日本と戦争やった
オーストラリアと比べるとその差は顕著、あちらは平気で差別的な言葉を
言ったりしてくるヤツがいたりする。まぁ教育の差があるんだろうけどな。

527 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 02:11:36 ID:mIW1acFT
程度の問題だから、
一概には言えないと思うけどね。

接触が多くなれば、
必ず、反発も増える。

528 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 02:34:14 ID:ZJfF2Qln
ダッチは「代用」位の意味らしいね。

529 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 02:34:21 ID:h6bkU627
ヨーロッパではオランダ人って「迷惑者」ってレッテル貼られてるそうな。
なんでも高速道路をオランダ人ドライバーがトレーラーでふさぐのが日常茶飯事だそうだ。
その程度かよ、と思ったが。交通マナーが悪い、ってことで。

530 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 02:37:26 ID:jN4Wkt5s
そういうこともあるだろうが、根本的に教育の差があるのよ。
オランダの人種差別に対する教育の熱心さは結構有名。
むろん、それで全員が全員人種差別しない良い子ちゃんに育つわけじゃないがな。
それでも欧州の国の中では一番人種差別が少ない国って言われてるし、多分そう。
(俺の個人的印象ではスイスのほうがもっと上かな?とも思うが)

もっともそういう自由とか平等とかが行きすぎての弊害ってのもあるんだがな。
移民大増殖とか宗教とか同性婚とかやっかいな問題が多い。実際移民の奴らは
ほんとガラ悪いし。麻薬とか売り歩いてんのも大抵コイツら。

531 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 02:40:34 ID:iDXQmoLU
>>530
キャッチアンドリリースしないってだけで叩かれるポーランド人の立場は・・・

532 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 02:48:13 ID:Fm/lfgfB
>529
運転ならフランス人

「パーフェクトなヨーロッパ人は、
英国人のように料理し、
フランス人のように運転し、
ドイツ人のようにユーモラスで、
スペイン人のように謙虚で、
ポルトガル人のように機械に強く、
ベルギー人のように役に立ち、
フィンランド人のようにおしゃべりで、
オランダ人のように気前がよく、
オーストリア人のように忍耐強く、
イタリア人のように統制が取れていて、
デンマーク人のように慎みがあり、
アイルランド人のように酒を飲まず、ギ
リシャ人のように計画性があり、
ルクセンブルク人のように有名で、
そしてスウエーデン人のように融通がきく」

フランス人の運転マナーの悪さは異常
絶対にフランスでだけは車を運転したくない
そう思えるほど無法地帯

533 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 02:50:41 ID:mIW1acFT
・・・偏見なのは分かってるけど、
英国人のように料理し、

ってところで、
以後の解釈方法が分かった。w

534 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 02:53:50 ID:jN4Wkt5s
>>531
そういえば、ポーランド人は「お馬鹿」あつかいされることが多いようだな。
オランダは前のほうで出てたけど確かに「ケチ」と見られているっぽい。

>>532
あー確かにフランスは最悪だ。駐車マナーとかなってないしな。
縦列駐車とか平気でやるし、出て行く時も平気でバンパーガスガスぶつけて
隙間作って出て行く。日本人が見たら発狂するかもw

535 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 03:04:21 ID:xK+3sGGU
>>534
>あー確かにフランスは最悪だ。駐車マナーとかなってないしな。

衛生的なマナーというか、感覚も最低です。

536 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 03:06:59 ID:23w8a+Fr
ドイツ人ってけっこう冗談好きで面白い人多いのにな。



537 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 03:11:31 ID:3HfpR6d0
ドイツ人の冗談は高度だとか?

538 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 03:15:04 ID:NSp+6fdI
オランダは昔から

フリーダムすぐる

ってヤツだ。

539 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 03:55:04 ID:ZJfF2Qln
>>532
ウリナラマンセーと言われるかも知れんが日本人版作ってみた。
記号は合ってる度(◎まさに、○概ね、△疑問or意味不明、×嘘つけ)。

「パーフェクトな東洋人は、
○ 日本人のように料理し、
△ 日本人のように運転し、
△ 日本人のようにユーモラスで、
◎ 日本人のように謙虚で、
○ 日本人のように機械に強く、
○ 日本人のように役に立ち、
△ 日本人のようにおしゃべりで、
◎ 日本人のように気前がよく、
◎ 日本人のように忍耐強く、
◎ 日本人のように統制が取れていて、
◎ 日本人のように慎みがあり、
× 日本人のように酒を飲まず、
○ 日本人のように計画性があり、
△ 日本人のように有名で、
△ そして日本人のように融通がきく」

結構、適合するんだよな。凄いよ。

540 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 06:56:27 ID:ToYCxqlv
ヨーロッパの自然破壊のパターン

森を切り開いて牧場を作る→ネズミやリスやオオカミやキツネや猛禽類の生息域の減少→

牧場の家畜を守るためにオオカミやキツネや猛禽類の駆除→牧羊犬・狩猟犬・放し飼いの猫によって無害な小型哺乳類の減少→

ライバルが減った樹上生活型小型哺乳類(リス・クマネズミ・コウモリなど)の異常繁殖→

増えすぎたクマネズミやリスやコウモリなどが人間の生活圏に侵入→

ペストや狂犬病に感染したクマネズミやリスやコウモリが牛・馬・羊・豚・犬・猫などの家畜に接触→

犬や猫に移動したペスト菌保有ノミによってペストの大流行



541 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 07:01:00 ID:ToYCxqlv
2000年ぐらいだったと思うけどアメリカで放し飼いの猫が
野生のプレーリードッグのテリトリーから腺ペスト保有ノミを家に持ち込み18歳の女性が死亡したケースがある。
(猫はペストに感染しても軽い風邪のような症状が出るだけで一週間ほどで完治する。)

542 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 08:08:48 ID:iKUvsgdm
>>521
どーもドラッグ絡みみたいで、
「オランダみたいなクズ何とかしろよ!あんなドラッグの扱い方を飴に
 持ち込むんじゃねーっ!」
てな看板だったような気が。
 

543 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 08:52:58 ID:uN6WD0zD
典型的“おまえが言うな”だな

544 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 11:41:47 ID:oIy+XUzR
>>526
最近書店に並んでる「植民地になったことがない日本」って新書(既出かな?)で
オランダ(あとフランスとか)の一般人の日本人観がちょっと見られる
比較文化論じゃなくてあくまで著者が会ったヨーロッパ人は…ってエッセイだけど
観光客の日本人相手じゃなくて欧州人の旦那持って欧州で仕事してる著者への対応、
という点で色々目新しい所もある

和太鼓だかのイタリア公演時、伊人は拍手喝采を送ったけどあくまで「愛想」であり
別に感動したとか、その後も和太鼓好きってわけじゃないとか
(あちらでは「敵意がない」の証明で笑顔を向けてるんだけど、
日本人にとってその感情表現は凄く派手だから、凄く受けてると勘違いしてる。
あ、別に全ての観衆がお世辞で褒めてたとは言ってないが。)
フランスでは「日独伊人はテロ好きという精神が共通してて、WW2後もそう」ってのが
ニュースでやって一般人にも普通に受け止められてるとか
あとやっぱオランダで酔っ払いにインドネシアの件でいちゃもんつけられたとか
オランダとドイツの隣国国民感情とか

外国で誤解とか非難された時「ここにいる日本人は私だけなんだから反論しなきゃ!」
って思う著者みたいな人は凄く貴重だし有難いよなぁと思った

545 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:00:26 ID:Fm/lfgfB
>539
ウリナラマンセー臭いな

そういうのは自分で言っちゃ意味無いだろ
自重

546 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:09:36 ID:AgCo3RR2
笑顔で拍手喝采が「愛想」の表現ならば、
するとイタリア人は本当に感動したときにはどういう表現するのだろうか・・・
しかめっつらでシーンとしてるのかな。


547 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:24:49 ID:7h/Be1Yc
全裸で正座

548 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:26:07 ID:SnAVuiUT
>>546
口説く。相手が男なら「君に妹(娘)はいるかい?」っていう。

549 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 15:18:12 ID:CyfryfoT
お世辞でも素敵な時間ありがとう的な拍手ならなんの問題もないと思うけどね。
日本の賞賛ってカメラフラッシュとか、後はキャーキャーか。

素直に感動していると思うけどね。ただそれに甘やかされて自惚れなければよし。
やっぱり一体感というか波にのれた時最後は拍手喝采というのは客もプレイヤーも興奮状態でいいものだ。

550 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 15:42:49 ID:oIy+XUzR
>>546
多分反応同じ。好意を出し惜しみしないってことなんじゃないかな
よっぽど酷けりゃブーイングだけど、わざわざ来て頑張ったんならそれなりに…という
日本人だって(元々のファンは除き)サーカスとかの来日公演見て拍手してても、
ショーが終わった後全員が全員ファンになるわけじゃないだろうし

表情あまり動かさない日本人が「何考えてるか判らん」って不気味がられたのも
そういう感情表現の文化の違いだしね
あっちは国家間の戦争多かったからか友好の表明も敵意の表明もおおっぴら
間合いがわからなかったらジョークを言って反応を見るって感じか

>>549
そうそう。勘違いして調子に乗らなきゃいいんだと思う
異文化を全員に完全に理解させるなんて無理なんだから、
排斥されずに一部だけでも伝えられれば、っていう

551 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 17:29:02 ID:oJw81g14
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




552 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 19:26:54 ID:DjDw7+aJ
>>539
料理は◎でユーモラスとおしゃべりは×(他国では通じない)でない?

…というか、嫁に最適?

553 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 20:49:02 ID:9xrMAgL5

【科学】日米の科学者、ヒトの皮膚から人工「万能細胞」〜受精卵使わず、多様に分化[11/21]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1195604439/l50

【科学】人の皮膚から万能細胞作成にローマ法王庁がお墨付き 「倫理的問題とみなさず」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195703925/l50

554 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 20:54:40 ID:9xrMAgL5
【サッカー】「キャプテン翼」がイタリアのW杯優勝に貢献!? ガットゥーゾ「一番好きなアニメだった」
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1194786214/

【国内】ルーマニア革命戦士、日本でアニメプロデューサー転身[07/10/06]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1191654838/l50

英語版ウィキペディア検索の25%が日本のアニメ関連語句/SEXや音楽関連語句を大きく超える
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1181063958/

「Wiiだけが真の次世代機である」―シムシティの生みの親がコメント
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1193664133/

英国で小学生対象の“DSトレーニング”実験、学力向上が顕著
ttp://www.gpara.com/kaigainews/eanda/2007110103/

555 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 21:46:49 ID:AnMorNIj
>まあ、実用化に目処がつきそうな段階でアメリカに盗まれるでしょうな。
>関係者は何故か事故や心不全とかで全員脂肪することになる。
>犬のマスコミは口封じで知らぬ間に忘れ去られる。

>その後に、アメリカが実用化したと発表。
>儲けの全てを奪っていくという構図がありますね。

>手先の国会議員やら官僚筋やらが必ず穴を開けますから注意が必要。
>あらゆる角度から執拗に画策してくることが予想されます。

おれは、朝鮮人のチョン・ウソツクのやったこと自体が、
すでにアメリカの工作だと思ってるよ。
山中教授ができそうな情報をつかんで、ウソツクに捏造を指示、
捏造をたらしこんで、アジアの論文をかろんじさせて、
山中教授の新発表を2年も妨害。そのあいだに中国系の
人間にアメリカ国内で猛スピードで追跡試験、そして成功!
もう、ワナにはまってるんだよ。

556 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 22:13:51 ID:9xrMAgL5
【萬物相】ノーベル賞(朝鮮日報)出身地を基準に見れば韓国からも受賞者が出ている[10/11]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1192197088/l50

一方、アジアでは日本がトップとなる9人の受賞者を輩出している。
そして中国から2人、インドとパキスタンから1人ずつ受賞者が出ている。

出身地を基準に見れば、韓国からも受賞者が出ている。
1987年に化学賞を受賞したチャールズ・ペダーセンは1904年に釜山で生まれた。
ノルウェー人の航海技師だった父が一時釜山税関に勤務していたためだった。
母は韓国で豆や蚕の貿易に携わっていた日本人一家の娘だった。
ペダーセンはその後も、平安道の雲山鉱山に機械技師として赴任した父に連れられ、8歳まで韓国で生活した。

631:2007/10/13(土) 19:58:54 ID:kLp4Es150
母親が日本人だけに、不承不承に書いた記事だろう。

668:2007/10/14(日) 03:56:54 ID:63gGyDQ00
うわー
素直に称えようと思って
スレ開いたらこれかよ。

669:2007/10/14(日) 03:58:55 ID:FmVokd+1O
何度読んでも韓国人関係ないな…

687:2007/10/14(日) 08:09:45 ID:jIjjVeGT0
>>686
ノルウェー系で母親が日本人、親の仕事の都合で
横浜や釜山に住んでいたというだけだな。

557 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 22:19:59 ID:9xrMAgL5
477:2007/11/23(金) 00:56:29 ID:lYgWYmQ50
受精卵からヒトクローンが作れることが判明したが倫理的な問題で世界中が自粛。
ただ一人、韓国人の黄禹錫教授、倫理問題を無視して実験に踏み切り、
ヒトES細胞のクローンに成功、BSE耐性牛やクローン犬も成功と報ず。
黄禹錫「韓国と外国技術水準の違いはペレと町内サッカー」外国を見下して調子に乗る。

当然世界は疑問視・問題視。アメリカ人「犬食い民族が犬クローン。夕飯用だな」
だが韓国ではノーベル医学賞&平和賞ダブル受賞を期待。韓国人の国民的英雄に。
黄禹錫の名前を冠した研究所を国費で設立することが決定。
韓国に英雄・黄禹錫を称えて守る国家レベルのムーブメントが生まれる。

そんな中、韓国のテレビ番組「PD手帳」が卵細胞の入手に倫理問題を報道。
PD手帳が調査、お金のやり取りも発覚。さらに細胞のDNA鑑定で捏造疑惑が出る。
韓国の新聞も問題点を指摘。ニュースでも取り上げられる。
「卵子の入手経路は?金で買った?」「この人、獣医じゃなかったっけ?」

それでも韓国世論は黄禹錫の味方。
逆に「報道が国益を損ねた」と不買運動。新聞もテレビ局も物凄い勢いで叩かれる。
世論を見て、捏造疑惑を言い出した研究員が取材方法に問題があると言い出す。
黄禹錫、山にこもる。黄禹錫のファンクラブ設立。卵子提供ボランティア殺到。
盧武鉉「この辺で終わりにしろ」 テレビ局が謝罪。黄の記念公園の建設が始まる。

論文が注目され、サイエンス誌掲載の論文が再チェックされ若手の学者のコミュニティで
論文の写真に捏造が発覚。部下から卵子を採取した醜聞でアメリカの学者が離脱。
2chの生物板でもfig.がおかしいと物言いがつく。論文の写真がコラと暴かれる。

世界中に飛び火。
論文に関わった2名がアメリカに逃げる。新聞は技術の流出を理由に引き止める。
大学の若手から検証するべきとの声があがるが、大学側の結論は「検証は不要」
MBC(韓国報道)「黄教授を殺すために来た」とさらに捏造を暴こうとするが
報道者個人情報各掲示板で晒され政府も国内会社も協力して社会的に抹殺。

558 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 22:24:39 ID:vwONl9nN
【韓国】海外で反人道的犯行を犯した外国人、韓国滞在で処罰可能に[11/23]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1195871775/l50




これから日本人と言うだけで、韓国に行ったら冤罪で簡単に逮捕されるようですね


韓国って気違い国家だな。  絶対に韓国に行かないように

559 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 22:24:36 ID:9xrMAgL5
478:e2007/11/23(金) 00:59:28 ID:lYgWYmQ50

サイエンス「じゃ、検証すれば?」欧米の独立調査チームが疑惑の確認試験を申し出る。
更に写真の捏造発覚。アメリカの論文共同執筆者が倫理問題で黄教授側と断絶宣言。
サイエンス誌に論文の名前削除を依頼するも共著は単独で名前削除が不可能と返答。

欧米専門家のDNA検査を黄教授側が拒否。全成果に対する信頼性が根底から揺らぐ。
黄禹錫、過労で入院。論文協力者全員から論文の撤回を申し込まれる。
黄禹錫、一度退院するも即日再入院で火病を発症。

そもそも最初の写真自体、他者の論文からのコピーと発覚。
ミズメディ病院盧聖一理事長がES細胞は最初からなかったと告白。
サイエンス誌に論文撤回を求める。黄禹錫、論文撤回に同意。
黄禹錫バイオ臓器研究センター、着工式から1週間。

米ピッツバーグ大学、アメリカ側の共同執筆者についても調査。米科学誌「厳しく検証」
同時に「黄禹錫の別の論文」も調査へ。
サイエンス掲載の写真、四年前発表された写真と同じ。クローン犬、BSE耐性牛も偽造?
黄教授、「幹細胞存在せず」なら詐欺・文書偽造などで刑事処罰。
副学長、今日を韓国科学界の『国恥日』宣言。
外国言論緊急報道「韓国、国家的うつ病に陥る」ショックで株価も急落。

韓国、傷口を小さくしようと泥沼に。黄教授「ES細胞作ったが汚染で破損」
韓国政府「黄教授の幹細胞汚染事故の報告は受けてません」
黄教授「ES細胞が入れ替わった」→検察「黄教授側が告発すれば捜査始める」
盧聖一理事長「黄教授が研究員を懐柔、脅迫した」
研究員「細胞は存在したが、論文が虚偽だ」
世論調査「国益のため幹細胞疑惑報道は慎重にすべきだった」が64%
米国の韓国人教授ら「韓国社会の健全性を確認させた」
韓国政府「黄教授の幹細胞汚染事故の報告は受けてません」→「受けてました」
韓国ネチズン、黄教授を日本人にしてしまおうと画策。

560 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 22:27:28 ID:9v3+jc9w
>>555
何にせよ、日本人って人類の進歩に貢献してるねえ。
いや、米国の方がトータルではしてるのかも知れんが、遜色ないねえ。



561 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 22:32:36 ID:9xrMAgL5
526:2007/11/23(金) 04:19:42 ID:QZPU3nRO0
>>477のソース集めてきた

【米韓】「シャッテン博士が黄禹錫教授と決別、黄教授に部下女性から卵子提供の噂」【11/13】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1131863804/l50
【韓国】黄禹錫教授、売買卵子600個を購入して研究に使用 … 韓国MBCテレビが報道 [11/22]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1132675608/
【黄禹錫/世論調査】「国益のため幹細胞疑惑報道は慎重にすべきだった」…64%、「隠さず報道を」…2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1134774983/
【韓国】「もはや黄博士は犬小屋の身だ」…卵子使用を否認した問題で欧米メディア[11/26]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1132976223/
【韓国】シャッテン教授、黄禹錫教授との共同著者から削除を要請:「捏造論文の疑い」 ⇒ サイエンス側は拒絶[12/14]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1134826852/
【幹細胞】ファン教授の共同研究者シャッテン教授に重い処罰、教授職剥奪か[12/20]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1135177706/
【韓国】金寿煥樞機卿、2度泣く「幹細胞論争、全世界に顔向けできない」[12/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1135323386/
【黄教授】ソウル大調査委、「ES細胞論文は意図的な捏造」と中間発表。黄禹錫教授は辞職へ [12/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1135320017/
【論文捏造】黄禹錫教授、国民に謝罪して教授辞任でも「幹細胞技術は大韓民国の技術」[12/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1135324728/

562 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 22:40:23 ID:DlZ1aF1N
名誉争いも科学の常だろうけど、
ちゃんと功績を理解してる支援者がいれば、
世界がどうだろうと、小さいことじゃん。

役に立つなら、めでたいことだ。

563 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 00:05:32 ID:A3m1Vvn2

【文学】江戸川乱歩「陰獣」フランスで映画化決定
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195808348/l50

江戸川乱歩の「陰獣」がフランスで映画化されることになった。
「INJU」のタイトルで、「運命の逆転」などで知られるバルベ・シュロデール監督(66)がメガホンを取り、
ほとんどを日本で撮影。

564 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 00:45:40 ID:l07XXina
「白鳥」と「貴婦人」見参…神戸港で操帆訓練
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20071124p401.htm

開港140年の神戸港に23日、航海訓練所所属の大型練習帆船「日本丸」(2570トン)と
「海王丸」(2556トン)が同時入港。2隻で一斉に帆を広げ、<太平洋の白鳥>(日本丸)、
<海の貴婦人>(海王丸)と呼ばれる優美な姿を披露した。
両船同時の「セイルドリル」(操帆訓練)は、阪神大震災復興記念で入港して以来、6年半ぶり。

画像
http://osaka.yomiuri.co.jp/news_photo/zoom/MM20071124092054236L0.htm

565 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 14:25:19 ID:GbD6+5ub
>>489
はげどー

566 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 22:23:12 ID:fjsfmWoj
ハゲはお前だ

567 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 23:13:04 ID:+3cGTPnC
バーカ
俺だよ

568 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 23:42:43 ID:R7SK2SFf
うすらハゲのスキルなら負けねーよ

569 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 00:00:27 ID:4ySyqrF5
おれのは薄毛だから出番はなさそうだな。

570 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 02:02:17 ID:WjG620XR
しばらくニュース極東板見てなかったんだけど
ひどいことになってるな。
このスレとかニュースでもなんでもないし。

571 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 02:32:36 ID:HEW5Qus3
うわー知ったかキター

572 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 02:50:43 ID:Zn8/TKVg
ふふん
俺のことだな!?

573 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 13:53:51 ID:N7Mq/iHH
毎回思うがさんまのからくりの日本人王に出てる人は凄すぎ、特にロバート・ボールドウィンさん

574 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 18:33:48 ID:rAb0rqpr
>>573
あの人は前から特撮モノやCMにも出てるからタレント扱いじゃないかな

575 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 19:02:14 ID:MoG2KlAQ
最近からくり見てないけど特撮の人と聞いてピンときたのは多分ひげもじゃデブの人かな?
実際日本通ではあるんだろうけどTBSのバラエティーだからなぁ・・・・どこまで信用していいものやら。

576 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 19:05:31 ID:+Z9nqoL3
あの人、日本生まれの日本育ちだって噂をどっかで聞いたがどうなんだろうなw

577 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 19:43:37 ID:veKWW8VJ
おお、ロバート・ボールドウィンさんか。
なんかもう、日本通とか知日家というありきたりな表現すら失礼というかw
なんなんだあの人はww


578 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 19:56:11 ID:veKWW8VJ
動画みつけたから知らない人は見てみるよろし。面白い。
ttp://lifeupers.blog90.fc2.com/blog-entry-202.html

579 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 21:16:57 ID:N7Mq/iHH
彼は問題を答えるだけじゃなくてさらにうんちくまで毎回言えるんだよな〜凄すぎる
どこで勉強してるんだろうな

580 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 21:19:47 ID:tDUmSze/
>>578
初めて見たけど、すごいね、この人 w

581 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 21:29:53 ID:xxG5hGtg
外国人と外人は違う、
ってのは、こういう感じ。

582 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 21:32:29 ID:t7oLwpIw
>>578
美しい日本語を使ってください
という発言に心打たれた。

583 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 21:45:28 ID:+QC0U1OW
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




584 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 22:16:06 ID:rLPBRldB
ヽ<゚ρ・>ノ

585 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 22:36:33 ID:vkxRC2nO
過去ログのサイトですhttp://ja.nsf.jp/

586 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 22:43:20 ID:N7Mq/iHH
もう一つロバートさん
ttp://lifeupers.blog90.fc2.com/blog-entry-205.html

587 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 22:53:37 ID:tDUmSze/
>>586
ありがとうございまシた!
仕込んではあると思うけど、ロバートさん、面白いっス。

588 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 23:23:42 ID:CVCeYl45
>>582
ロシアの娘は日本人の友達のレベルが低いんだな。
むしろ日本人の日本語が美しくないって批判だと思う。

589 :日出づる処の名無し:2007/11/26(月) 23:29:12 ID:N7Mq/iHH
このブログに何個かのってた

ttp://www.blogmura.com/profile/112847_2.html

590 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 00:58:19 ID:S2Btfm3w
でもこれヤラセだよね?

591 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 03:36:41 ID:oKYdHV5S
TV番組だから前もって質問の内容は教えてるかもしれない。
どっちにしろ芸能人の名前みたいなくだらない質問は、
たまたま知らなかったせよ大したことではない。
だが問題の合間にみせるうんちくは本人の言葉のようにみえる。
これでけでも、ていうかこっちがすごい。

592 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 03:39:13 ID:oKYdHV5S
誤字、脱字が多かったので訂正。

知らなかったせよ→知らなかったにせよ
これでけでも→これだけでも

593 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 03:41:35 ID:zNWkvdpV
まあ、それはそれ。

594 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 03:46:42 ID:MqkMkV8e
>>591
日本語の美しさを大切にしてくださいね

595 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 05:29:16 ID:BA3Jt51W
>>581
外人と外国人は同じだ
こいつのような馬鹿が言葉狩り推進派に付け入る隙を与える

596 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 14:14:14 ID:3BCHiqHs
>>589 のロシア版どうでもいい歌にふいた

597 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 15:45:26 ID:nrGu/ydX
素人参加型のバラエティ番組はほぼ例外なくヤラセです。

598 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 18:31:30 ID:17wj3QPk
そう杓子定規に決めれるもんでもないだろう。
何度かリハやってるうちに、ウンチクが出てきてそれ使いましょうとか、
いろいろあるんでないかい。

599 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 19:06:54 ID:ers5YZOi
何度かリハやってるうちに、ウンチが出てきてそれ使いましょうとか<丶`∀´>

600 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 19:52:48 ID:lrnPipMJ
チョンも嫌韓厨もどっちもうぜえ

601 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 20:38:40 ID:f8QWEN3E
>>600
チョンと言ってる時点でおまえも嫌韓厨扱いされるぞw

602 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 02:05:44 ID:nIUkXRbk
>>598
スケジュール決まってんのにそんな冗長なことやるわけないだろ

603 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 03:31:12 ID:7fSrtnUM
そういう意味ではないだろう、アホやのう

604 :日出づる処の名無し:2007/11/29(木) 09:23:24 ID:XsOvBxa1
あのさ、おれも君たちの大嫌いな在日だが。在日3世。
別に嫌われようが何されようがこっちはどうでもいいよw

日本という国における「楽して稼げる職業」は在日・帰化人が握ってるし(笑)
金あるから在日でも日本人女とやりまくり。さらにはレイプしても全然バレないw
あと数年で日本の参政権も取得できるし(爆)

俺達はもうお前達みたいに毎日毎日職業とか将来とか金の心配なんかしなくていいんだよw
バックに総連や創価学会がついてるし、働かなくても行政から月20万の金入ってくるしねw
今俺達が考えてるのはもっと大きいこと。
いかにしてこの日本という国をボコボコにいじめ抜いてやるか、ってこと。

つまり、日本の中に、俺たち朝鮮人、韓国人の血を増やして在日を増やす。
んで日本人を少数派にしてその日本人をいじめたおす。んでこの国を乗っ取る。
今はもうその最終段階に入ってるわけ。
平和ボケした危機感ゼロのお間抜け日本人は気づいてないがw

例えば韓国ブーム。あれは在日が作ったって知ってる?
あれだけ大規模なブームを作れるくらい、もう日本の中で在日の力は最強なんだよ。

自分達を地獄に導いてるとも知らずに毎日毎日テレビで韓国をヨイショしてくれる日本人w
韓国ブームのお陰で在日や韓国人へのマイナスイメージがプラスイメージになった。
そして日本人が韓国人や在日と結婚する数も圧倒的に多くなった。
つまりもうあと30年で日本は完全に在日主体の社会になるよ。

たった100万人に満たない在日に使われる1億人の日本人w
お前ら糞日本人に一生地獄の生活を見せてやるよw

どう?ムカムカする?(爆)
でもせいぜい今みたいに2ちゃんで数十人ぐらいがチョン死ねって言うぐらいだろうね(爆)


605 :日出づる処の名無し:2007/11/29(木) 09:44:36 ID:9RAN5eo6
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




606 :日出づる処の名無し:2007/11/29(木) 11:39:04 ID:dpfFsZnl
>>604
そのコピペある意味いいな。ある種の人々の性質がよくわかる。
いろんなとこに貼ろうか。

607 :日出づる処の名無し:2007/11/29(木) 11:45:41 ID:PzbuxeYB
>>606

やめとけ。お前が荒しになるだけ。

608 :日出づる処の名無し:2007/11/29(木) 12:09:51 ID:jMdudRrM
最初の一行だけでいつものコピペと分るから
貼ったって誰も読まないよ。

自分は他のレスを三行以上読めないのに、長文コピペは最後まで丁寧に読んで
もらえると思ってる・・・このへんがいかにも朝鮮人らしい。


609 :日出づる処の名無し:2007/11/29(木) 12:20:36 ID:dpfFsZnl
>>608
いやそりゃ2ch慣れしてたら読まないだろうけどさあ。
在日に興味もって、検索してたまたま引っかかった人なら読むかもよ?
で、こういう在日が本当に言いそうな文章を読んだら、
在日に対してどういうイメージ持つかな、って考えたらさ。
貼った方がいいのかなwと。

610 :日出づる処の名無し:2007/11/29(木) 12:29:23 ID:mVr97DjL
>609
ノイズを増やすなこのクズ

コピペは読者のリソースを食いつぶす行為だ
コミュニケーションの阻害にしかならん

お前が在日だろうが日本人だろうがコピペ貼る香具師は死ね

611 :日出づる処の名無し:2007/11/29(木) 12:33:46 ID:w39FrJ+r
>>609
そうだね。自分も最初に見た時は全文読んだよ。
二回目以降は一行目で読み飛ばすけどね。
初見だと読む可能性は高いから、朝鮮人とかにもあまり
興味はなかった、知らないような人には効果あるかもね。

612 :日出づる処の名無し:2007/11/29(木) 12:35:11 ID:dpfFsZnl
>>610
いや、まだやってないっすよ。めんどくさいし。
どうしたんすか?なんかつらいことでもあった?

613 :日出づる処の名無し:2007/11/29(木) 15:58:42 ID:McMs7SMb
嫌韓スレや話の流れ的によさげならどんどん張ってもいいだろけど
こういう風に張るのはただの荒らし

614 :日出づる処の名無し:2007/11/29(木) 19:24:26 ID:+pM8FAIi
まだ残っているところもあるんでソースがつけられればいいんだが、日本のニュースサイトは保存期間が短い上に
平気で事実とは違う方向に改変するからな

【住民税問題】 伊賀市役所「在日韓国人、在日朝鮮人の人たちだけを優遇し減免していたのではありません」 [11/26]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1196081571/

615 :日出づる処の名無し:2007/11/30(金) 14:50:41 ID:pTvGErOd
つーかコピペ荒らしが多いのは何かの予兆なのかね。
何を必死になってるんだ。そこが知りたい。

616 :日出づる処の名無し:2007/11/30(金) 21:10:16 ID:Uf2fQHv5
犯罪者を示して、
「こいつは犯罪者だ! 犯罪者だ! 犯罪者だ!」
と分かりきったことを連呼されるウザさ。

これが嫌韓厨のウザさ。
とはいえ、開眼したばかりのころの昂揚感も覚えているので止めろとは言えない。
ま、飽きるまでやればいいんじゃないかな。

617 :日出づる処の名無し:2007/11/30(金) 23:01:43 ID:WLe5EIb7
毎年何十万人も新ネラーが誕生してることを考えると、昨日今日初めて知って興奮したコピペ厨が誕生するのも、
それを狙って継続的にコピペする奴が居るのも仕方ないね。



618 :日出づる処の名無し:2007/12/01(土) 00:56:33 ID:WgHZjdRZ
>>616
まあ、コピペとかに慣れきってるからうざがるねらーの反応も、たまにしかみない
一般人からしたら異常なのかもしれんしな。

619 :日出づる処の名無し:2007/12/01(土) 05:47:21 ID:0JGx9SnW
Japanese eyes vs. Korean eyes
http://jp.youtube.com/watch?v=1Ks2hpYElIk&watch_response
Japanese eyes vs. Korean eyes 2
http://jp.youtube.com/watch?v=Ws1aIT5ugho&watch_response

34 名無しさん@恐縮です sage 2007/11/23(金) 07:52:34 ID:ohPq2Ab9O
日本人と人種違うってのがすぐ分かるよなぁ
ああいう顔ばっかだもん韓国は
目つきが悪い

67 名無しさん@恐縮です 2007/11/23(金) 08:49:08 ID:gYvggdBL0
李もそうだけど。
あの釣り上がった目のDNAって、ほんとすごいよな、一目で分かるもん。
半島の人間にたれ目っていないんじゃないのかな?

620 :日出づる処の名無し:2007/12/01(土) 05:51:13 ID:fbutwBPV
コピペ厨もそうだけど、
とりあえずアホな法案通らない程度には見張っててほしい。


ろくでもない法案通している場合じゃないだろうに

621 :日出づる処の名無し:2007/12/02(日) 02:50:46 ID:swUV/QYI
産業遺産群に北九州の高炉跡、長崎市の軍艦島など指定
http://kyushu.yomiuri.co.jp/keizai/ke_07120103.htm

経済産業省は30日、日本の近代化を支えた生産設備や施設などを、全国33の「産業遺産群」に
指定したと発表した。文化遺産や自然遺産に比べて注目度が低かった産業遺産の価値を再発見
してもらい、観光資源などとして活用することで、地域おこしを後押しする考えだ。

経産省が幕末から戦前までの日本の近代化を支えた産業遺産を公募したところ、全国から575の
建築物や機械などが寄せられた。それぞれ単独では歴史的な価値が伝わりにくいため、複数の産
業遺産をグループ化して「遺産群」に編成した。

九州・山口からは、近代製鉄業発展の歩みを物語る遺産群の一つとして北九州市の東田第一高炉
跡が選ばれたほか、石炭産業の発展を示す遺産群には、長崎市の端島(軍艦島)、山口県宇部市
の石炭記念館所蔵物、熊本県宇城市の三角旧港(三角西港)施設などが選定された。

622 :日出づる処の名無し:2007/12/02(日) 02:53:07 ID:swUV/QYI
びわ湖大津館を近代化産業遺産に認定
http://sankei.jp.msn.com/region/kinki/shiga/071201/shg0712010317000-n1.htm

経済産業省が今年度から創設した「近代化産業遺産群」の1つに、大津市柳が崎のびわ湖大津館
(旧琵琶湖ホテル)が30日、認定された。市公園緑地課は「大津市は当初から歴史的価値を認め、
保全に努めてきた。今後もまちづくりに活用していきたい」としている。

同館は幕末から戦前にかけて日本の近代化に貢献した建造物などが対象となる「外客誘致により、
外貨獲得と近代日本の国際化を支えた観光産業遺産群」の1つとして認定。この分野では、ほかに
神奈川県箱根町の箱根富士屋ホテルや、現在愛知県犬山市に移築されている「旧帝国ホテル・ライ
ト館」など17カ所が認定されている。

同館は、外国人観光客誘致のため政府が民間に委託して建設した国際ホテルの1つで、昭和9年に
建設。皇族も多く利用するなど、県を代表するホテルとして愛用された。その後、平成10年に現琵琶
湖ホテルが同市浜大津に移転する際、大津市が買い取り、創業当初の姿に復元・改修を実施した。
現在は、会議室やコンサートホールとして一般に開放されている。

623 :日出づる処の名無し:2007/12/02(日) 19:59:20 ID:tbxFt85w
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




624 :日出づる処の名無し:2007/12/02(日) 22:54:13 ID:u+elWO/a
>>622
守って当然。

625 :日出づる処の名無し:2007/12/03(月) 12:06:35 ID:AvuAkEEZ
「韓国が先発メンバー変更 紳士協定を無視」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071203-00000903-san-spo&kz=spo

紳士ではないので当たり前といえば当たり前だが。

626 :日出づる処の名無し:2007/12/03(月) 12:24:40 ID:UpN9LZ0s
>>625
いやぁ、見事に<丶`∀´>さんらしい糞ぶりですな。
それでも負けるんだからこれ以上ない位の恥晒し。
自分で自分を追い込み最悪の醜態を晒す点に関してはもはや神がかってるとしかw

627 :日出づる処の名無し:2007/12/03(月) 13:09:35 ID:+367s2+m
>>625
      _
    '´'´/ヽヽ
    iノノノリリ))ヽ
   ´yiゝ^Дノi゙ 南鮮プギャー!  
   〈y,m9芥)、
   '' く/j_i>'
      (_,ヘ_)

628 :日出づる処の名無し:2007/12/03(月) 14:06:02 ID:54O3FSua
 ∧_∧ 
 <丶`◇´>すぅ〜
⊂    ⊃
 (    )             ウソ ウソ
 〈_フ__フ          ウソ ウソ ウソ ウソ
               ウソ ウソ ウソ ウソ
  ∧_∧      ウソ ウソ ウソ ウソ ウソ ウソ
 <丶`○´>はぁ〜ウソ ウソ ウソ ウソ ウソ ウソ ウソ
 人 Y /      ウソ ウソ ウソ ウソ ウソ ウソ ウ
 ( ヽ し       ウソ ウソ ウソ ウソ ウソ ウソ
 〈_フ__フ       ウソ ウソウソ ウソ ウソ ウソ

629 :日出づる処の名無し:2007/12/03(月) 14:25:45 ID:XBz1RCWB
>>625
いつもの事なんで、別に驚きもしなかった。

630 :日出づる処の名無し:2007/12/03(月) 16:36:24 ID:9gt9x3lT
私も批判の嵐にはすっかり抵抗力がついて、逆にないと淋しいくらい

批判する人間の視野の狭さと心の不満とストレスと濁りが手に取るように見える



実に小さい人間


631 :日出づる処の名無し:2007/12/03(月) 16:46:40 ID:g6cegC9x

日の丸のちょっといい話

http://jp.youtube.com/watch?v=lc3soDcwOaE

http://www.nicovideo.jp/watch/sm986281


632 :日出づる処の名無し:2007/12/03(月) 19:15:21 ID:Ig+8snI1
>>630
朝鮮人全般のことか。奴等は本当に狭量で独善と強欲の塊だからね。

197 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)