5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】65次資料

1 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 04:00:08 ID:heRh9EEc
南京事件はありました。しかし南京大虐殺は存在しません。
このスレの最終目標は犠牲者数を算定する事です。これは中共のプロパガンダに
対抗する最も有効な手段です。ただ無かったと声を大にしても説得力がありません。

●議論のルール
1.反論を大量スルーしておきながら質問を発してはいけません。
2.矛盾を指摘されたままの資料を再び根拠として使用してはいけません。
3.スレを読まずに論を主張してはいけません。
4.30万人か虚構かという二元論的議論をしてはいけません。
5.初歩的な事項に関するソースの提示を求めてはいけません。自分で調べましょう。

●基本リンク
南京大虐殺は嘘だ
http://www.history.gr.jp/~nanking/
南京大虐殺の虚構
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/index.html
南京大虐殺関係資料
http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/index.html
本宮ひろ志『国が燃える』捏造問題、山本弘「と学会」をウォッチングするHP
http://www.geocities.jp/nankin1937jp/
南京事件 小さな資料集
http://www.geocities.jp/yu77799/
【共同編集】 南京ペディア - 南京の真実まとめWiki
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/

●前スレ
【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】64次資料
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1194022763/l50
●過去ログ&テンプレート置き場
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/?2ch%2Fasia%2FNanjingLie
※以下7くらいまでテンプレ

2 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 04:01:06 ID:heRh9EEc
●以下の証言者・記者・作家の発言及び記述は例外なくすべて嘘であったことが確認されています。

・ 東史郎…一番有名な捏造者。原本が存在しない創作をバラまいた。中国じゃ未だに真実扱い
・ 中山重夫…段列兵の立場で虐殺目撃談を語ったがそもそも現場に居合わせるのは不可能だったことが判明
・ 富永博道…当時は学生だったのに自分は南京戦に参加し虐殺したと証言。経歴照会であっさり嘘判明
・ 舟橋照吉…東の懺悔屋成功に載せられて日記捏造。輜重兵の自分が1人で敵陣突撃し勇戦するという
 カッコつけかました仮想戦記な内容であっさり×
・ 曾根一夫…野砲連隊の二等兵だったのに、歩兵で下士官だと経歴と日記を捏造。やっぱり経歴を
 調べられて嘘と判明。懺悔屋の代表格で、あの秦教授も騙された
・ 田所耕三…強姦と虐殺を証言していたが、所属部隊が当該日時南京を離れていた事が判明。
 後に「普通の話だと記者が興味を示さないから…」と捏造を白状
・ 太田壽男…死体大量埋葬を供述書に書く。が、梶谷日記(捏造物の数々と違って原本確認できる)
 により当時証言場所にいなかった事がバレる。撫順収容所での洗脳後に書いた捏造だった
・ 富沢孝夫…海軍の暗号兵で、「南京発の松井軍司令官の虐殺を戒(いまし)める暗号を傍受・解読した」
 と証言(だから逆説的に虐殺があったという主張)。だが陸軍の暗号を海軍の知識しかない彼が解読
 するのは不可能で、おまけに証言日時には松井司令官は蘇州で入院していた
・ 上羽武一郎…「上官の命令で強姦虐殺放火をした」と証言。しかし彼は「(後方で担架運びの)衛生兵」で
 しかもそんな命令が出たという史料は一切無し

その他
秦賢助(従軍作家)、今井正剛(朝日新聞記者)、本多勝一(朝日新聞記者) 、
鈴木二郎(東京日々新聞記者) 、石川達三(作家) 、アイリス・チャン(作家・政治活動家)
ティンパーリ(マンチェスター・ガーディアン中国特派員:国民党中央宣伝部顧問)、中帰連

●捏造が確認されている史料・報道

紅卍字会埋葬記録(人数水増し)、崇善堂埋葬記録(全くの捏造)、朝日新聞「宇和田日記」報道

3 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 04:01:44 ID:heRh9EEc
以下の事件はいずれも大虐殺と呼ばれていません

ソ連秘密警察によるカティンの森事件:ポーランド人2万5千人を裁判無しに銃殺(文民含む)
韓国軍によるベトナム戦争時の悪行:ブガツ省で3万5千人を拷問の上に皆殺し(殆ど文民)
ソ連によるシベリア抑留中に死亡した日本人:軍民合わせて25万4千人、行方不明・推定死亡者9万3千人
ドイツの捕虜収容所で死亡したソ連兵320万人
米軍による東京大空襲の死者10万人(1945年3月10日だけの死者数)
米軍による広島原爆投下による死者23万7062人(2004年8月6日時点)
米軍による長崎原爆投下による死者13万4592人(2004年8月9日時点)

カティンの森事件以下の犠牲者数を、ことさら大虐殺と強調する事は歴史的に見ても
バランス感覚に欠けた主張と言えます。ましてや文民殺害を目的としていない、若しくは
文民の犠牲者が僅かな事件に関して、大虐殺と名前が付く事は非常に例外的なのです。

4 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 04:02:21 ID:heRh9EEc
●当時、南京での日本軍の殺戮行為は第一報こそ新聞等で報道されましたが、その後は
全く記述がありません。むしろ殺戮の記述は訂正されているのです。

『チャイナ・イヤーブック』(英字年鑑)1939年度版…過去の主な出来事の南京の項目で
出てくるのは昭和2年の南京暴行事件(第一次南京事件)である。南京大虐殺の記述は無し。

『チャイナ・ジャーナル』支那事変1周年特集号(英文月刊誌)1938/2月発行…日本軍による
掠奪・強姦・破壊の記述あり。殺戮の記述は無し。

『チャイナ・クォータリ』支那事変1周年特集号(英文季刊誌)1938/夏季号…日本軍による
恐怖の支配の記述あり。殺戮の記述は無し。

『チャイナ・アット・ウォー』創刊号(英文雑誌)1938/4月発行…金と掠奪品と女を求めて隈なく町を歩き
回る日本兵の記述あり。殺戮の記述は無し。

日本軍の殺戮行為の報が、一時期、新聞・雑誌で書かれていたのは事実です。しかしやがて噂は
収束に向かったのです。

●支那事変1周年の蒋介石の声名 1938/7/7 漢口

《(略)戦場や、日本占領地域では、資源財産の計り知れない損失に加えて、経験豊かな
数限りない青壮年、婦女子、年老いた人々が、大量殺戮、強姦、その他の無慈悲な蛮行を
免れることができなかった。(略)
広東を例にとろう。この町は過去2週間にわたって昼も夜も空襲を受け、数千の市民が殺された。
機関銃が悪魔のように狂いまくり、家屋が粉々になり、市民の血や肉が飛び交った。(略)》

これは「友好国への声名」の中で、「日本人の残虐行為」という章の中の文言です。
後に30万人が虐殺されたと主張する南京を挙げずに、数千人の犠牲者の広東を例に挙げてます。

つまり南京大虐殺とは作られた事件なのです。1938/7月にティンパーリの、『WHAT WAR MEANS
The Japanese Terror in China』が英国で出版され。1938年末にその漢訳版『外人目撃中の日軍暴行』
が支那で出版されました。ここからプロパガンダが始まったと言っても過言ではありません。

5 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 04:03:00 ID:heRh9EEc
【名言】5次資料>>693氏抜粋

>先史研究では資料の要素が少ないがゆえの苦労がありますが、
>ここで話題の南京は70年程前のことですよ。
>文字資料の残存は豊富で、証拠と成り得るモノが消滅した割合も少ないでしょう。
>「証拠を示せ」と言われ、その証拠に疑問が提示されれば、堂々と反論なさればよい。
>根拠のない推論ではなく、他の資料との組み合わせで。
>できないならば、通常、自論に疑問が生じるはずです。
>
>自論の証明とは客観性を獲得することです。
>資料の解釈を1つの方向に揃えてしまえばいいわけではありません。
>読み取れる事実1つ1つの組み合わせから構成されるものが論ですから、
>論者のみに自明の論では、無意味というよりもはや滑稽、
>客観性を獲得する為には守らなければならない姿勢があるのです。


【名言】4次資料>>947氏

>疑問を取り除いたとは、自論に資料の解釈を近づけることですか?
>論は、資料の解釈から形成されるものです。逆なのです。
>根拠とする資料を提示しない姿勢を度々非難されています。
>また、提示した資料について矛盾などを指摘され、
>その矛盾点を解消しないままに再び根拠として提示するなど、
>意図的でなければ通常起こり得ない、恥ずべき論立てを行っています。

6 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 04:03:46 ID:heRh9EEc
 ■ ■ ■ 注意事項 ■ ■ ■

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#**】という文字列を見つけた場合、それに対してはレスを返さないで下さい。
通称koueiという人物、若しくはkoueiを模倣した荒らしです。議論は不可能かつ削除依頼の邪魔になります。

この【言論チンピラ妄言解毒対策レス#**】の#**は定型文の番号になっています。
例えば#45は「都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。(以下略)」です。
今のところ#103まで確認できているので、103種類の定型文があるようです。

つまり永遠に答えは返ってきません。その時々で最も適した定型文を
コピペしているだけなのです。しかも延々と繰り返します。

このkoueiなる人物は、このスレだけでなく他スレ・他の掲示板・国会議員のHPにも出没しています。
既に誰もレスを返さず放置を徹底しているスレもあり、その後現われなくなる等、対策が功を奏しています。
荒らしに付き合うのも荒らしと同じ行為と考えて下さい。

可能ならば、『妄言解毒対策』などをNGワードにすることをお勧めします。

7 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 04:04:32 ID:heRh9EEc
おまけ 南京関連ブログ集

櫻井よしこブログ 『南京虐殺』の虚構
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/2001/12/post_197.html
櫻井よしこブログ 人口調査や研究書でも検証 ほぼ完璧に否定されている南京での“30万人虐殺”
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/2005/07/post_353.html
中南海ノ黄昏 ついに30万突破!@南京プロパガンダ
http://ihasa.seesaa.net/article/32322600.html
ぼやきくっくり GO!GO!松原仁−1(2006/3/10衆議院外務委員会)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1.html
ぼやきくっくり GO!GO!松原仁−2(2006/3/15衆議院外務委員会)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid2.html
enjoy korea 意外と知らない【南京事件】3
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=493709

8 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 04:38:44 ID:Gt/eZZAg
はいはい。そこでこんな素敵なイベントを2つ紹介。みんなどっかに貼って宣伝してね。

●南京陥落70年国民の集い
参戦勇士が語る南京事件の真実!

12月6日(木) 5時30分開場 6時30分開会
九段会館ホール(東京メトロ九段下駅から1分)
会場分担金:1000円
 ≪ プログラム ≫
 主催者挨拶: 会長/加瀬英明
 序論(プロローグ): 解説/冨澤繁信
 1.南京への道(上海戦) 
 2.南京事件の基本的性質 

 本論(勇士達の証言):司会・インタビュアー/藤岡信勝
 1. 雨花台の激戦   2.南京入城  
 3.兵士達の見た南京城内(安全地帯以外)
 4.安全地帯の模様  5.南京事件の個人別意見

  *映画「南京の真実」の予告編を上映します。

主催:南京事件の真実を検証する会  
会長:加瀬英明 事務局長:藤岡信勝  顧問:すぎやまこういち
監事:富澤繁信 茂木弘道
委員:阿羅健一 上杉千年 小林太巖 杉原誠四郎 高池勝彦  高山正之 
東中野修道 溝口郁夫 宮崎正弘
特別専門委員:西村幸祐 花岡信昭 藤田裕行
http://www.tsukurukai.com/nanking/tudoi.html


9 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 04:55:37 ID:0ivvtTjI
スレ建て乙

10 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 05:28:35 ID:9rIrODlu
石平さんがお善花と黄文雄さんとの著書『売国奴』の中での事。
「南京大虐殺は実際にあったかなかったかは中国共産党にとって問題ではない。
中国の歴史は政治が決める事で、日本のように史実が歴史という事はない」
「天安門事件で共産党が中国を支配する理由が無くなった。
共産党は国民をあんな風に虐殺するんだ、と信用が地に落ちた。
そこで出てきたのが反日教育だ。共産党よりももっと悪い国を、我々共産党は戦った。
人道的にこんな悪さをしたと宣伝することで、共産党であり続ける事の正当性を国民に植え付ける事ができる」
というような事が書かれています。
お善花さんの韓国の反日の理由も大変わかりやすかった良書です。

11 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 07:12:07 ID:ogFED4TE
よく南京大虐殺の捏造写真や偽証言が話題になることがあるけど、そんなものはごく一部の例外であり、一部をとりあげて南京大虐殺すべてがなかったなどとはいえるわけありません。
もちろん、すべての写真や証言がインチキであれば南京大虐殺はなかったことになるけど、そんなことはまずありえないでしょうね。
従って、

 南 京 大 虐 殺 は あ り ま し た


という事実は覆りませんね。
残念でした。

12 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 07:18:02 ID:KYPvgCrD
>>11
南京が真実だとあんたにとって何か嬉しいことでもあるの?
中国共産党って嘘しか言っていないのに

13 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 07:32:39 ID:8gpy5sb7
否定派のウソスレ乙!!

14 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 07:33:28 ID:UfmwQplX
>>11 いや、もう全ての写真が捏造か、全く関係ない場所や時代のものだとばれてるし。


15 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 07:33:42 ID:ogFED4TE
>>12
ウヨが泣いて惜やしがるのがとても嬉しい。

16 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 07:35:34 ID:KYPvgCrD
死体は中国人が食べたってことでOK?

17 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 07:36:54 ID:ogFED4TE
>>14
じゃあ証言はどうなの?
それも全部インチキ?

18 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 07:39:33 ID:KYPvgCrD
>>17
やっぱり写真は嘘だったんだね、否定はのあんたも認めてるし
捏造写真を真実だって言い張る証言者の嘘なんか信じられるか

19 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 08:39:55 ID:ogFED4TE
証言や写真がインチキだろうが、そんなことは関係ない。
東京裁判で認定されているのだから、南京大虐殺は確定しているのです。
もちろん、日本政府もその判決を受諾しています。

 《結論》
 南 京 大 虐 殺 は あ り ま し た

日本政府公認!

20 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 09:03:38 ID:KYPvgCrD
>>19
あんたは円天を買えば儲かると思うよ

21 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 09:09:19 ID:ogFED4TE
>>20
いや、ぜんぜん反論になってないよ。
東京裁判の判決は絶対だから、誰も反論できないのはわかるけどね!

22 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 09:22:50 ID:KYPvgCrD
>>21
東京裁判が裁判の態を成していないってのは世界の常識のはずだが、それが絶対なんていう貴方は何者なの?

23 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 09:25:31 ID:dZdAJ6cD

《結論》
 中国首都 南 京 大 陥 落  は あ り ま し た



24 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 09:41:29 ID:ogFED4TE
>>22
東京裁判が裁判の態を成していようがなかろうが、そんなことは全く関係ありません。
判決が確定した以上、その結果は絶対なのです。
例えば将来的に、事後法を認めざるをえないケースがあった場合、東京裁判の判決は立派な判例になりうるでしょう。
ウヨがどんなにほざいたところで、東京裁判の判決を覆すことができなければ、ただの負け犬の遠吠えにすぎないのです。
とっても残念でしたね!

25 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 09:50:02 ID:UfmwQplX
>>17 証言は、捏造、記憶違い、思い込み、伝聞などに分類されます。

いずれも、第三者や物的証拠に保証されないものは眉唾物です。

26 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:27:04 ID:ogFED4TE
だからさぁ、もう証言なんてどうでもいいって言ってんじゃん。
問題は東京裁判の結果を誰も覆すことができないってことなんだよ!
それができなきゃ、やっぱり南京大虐殺はあったってことでFAですから!

27 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:31:30 ID:3yTMzlxs
やまんばに自演だって言われてますけど?


993 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/11/23(金) 22:49:47 ID:wvsSeTpr
>>987 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/11/23(金) 21:24:26 ID:Q0laccy+
>ID:LuzYEX2tみたいのがいると、肯定派は足を引っ張られて大変だな。

その程度のレベルの低い事を書いている奴は、否定派の自作自演に決まってるだろ。



28 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:37:18 ID:ogFED4TE
やまんばって誰?
そいつは否定派なの?
肯定派をパカニスルナヨ!

29 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:40:41 ID:3yTMzlxs
あらあら、自称肯定派なのに「やまんば」を知らないって言っちゃったよ。
つまり、偽スレを見たことがないと・・・ほう

30 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:44:37 ID:ogFED4TE
やまんばってそんなにえらい人なの?
君たちクソウヨのアイドルですか?

31 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:49:27 ID:UfmwQplX
いま、嘘スレでやまんばの独演会やってるよ。

32 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:49:38 ID:3yTMzlxs
白丁の中では中の上なんだろうなw普通の基準だと範囲外のアホだが。

831 名前:やまんば[] 投稿日:2006/08/03(木) 23:37:21 ID:FSNjCnBU
>>818
>証拠がないと無罪なんだよ

そうなら、残りの日本人拉致被害者の推定もほとんど証拠がないので
北朝鮮は無罪だな。

86 名前:やまんば ◆bBpWaTff0M [] 投稿日:2007/02/12(月) 00:55:06 ID:JJFoITxc
>>85
君は裁判の文法を知らないのか?
「全く否定できない」が3つ位重なると、「事実」と認定され、それに相応しい
刑罰が科されることなる。(藁



33 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:58:08 ID:ogFED4TE
>>32
なかなか面白いやつだが、俺よりはちょっとレベルが下なような気がする。


34 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:59:33 ID:UfmwQplX
>>33 友達がいないそうなので、是非仲良くしてあげてください。

35 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 11:09:59 ID:ogFED4TE
仲良くしようぜ、やまんば!
いっしょにクソウヨをやっつけよう!

36 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 11:42:43 ID:PBJ3oQ4h
はいはい。そこでこんな素敵なイベントを2つ紹介。みんなどっかに貼って宣伝してね。

●南京陥落70年国民の集い 参戦勇士が語る南京事件の真実!

12月6日(木) 5時30分開場 6時30分開会
九段会館ホール(東京メトロ九段下駅から1分)
会場分担金:1000円
 ≪ プログラム ≫
 主催者挨拶: 会長/加瀬英明
 序論(プロローグ): 解説/冨澤繁信
 1.南京への道(上海戦) 
 2.南京事件の基本的性質 
 本論(勇士達の証言):司会・インタビュアー/藤岡信勝
 1. 雨花台の激戦   2.南京入城  
 3.兵士達の見た南京城内(安全地帯以外)
 4.安全地帯の模様  5.南京事件の個人別意見
  *映画「南京の真実」の予告編を上映します。

主催:南京事件の真実を検証する会  
会長:加瀬英明 事務局長:藤岡信勝  顧問:すぎやまこういち
監事:富澤繁信 茂木弘道
委員:阿羅健一 上杉千年 小林太巖 杉原誠四郎 高池勝彦  高山正之 
東中野修道 溝口郁夫 宮崎正弘
特別専門委員:西村幸祐 花岡信昭 藤田裕行
http://www.tsukurukai.com/nanking/tudoi.html

●映画 南京の真実 第一部『七人の「死刑囚」』完成試写会のご案内
日時:平成19年12月14日(金)開演18時30分(開場18時)
 場所:九段会館
株式会社チャンネル桜エンタテインメント
映画「南京の真実」製作委員会
http://www.nankinnoshinjitsu.com/blog/2007/11/post_8.html

37 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:34:40 ID:ogFED4TE
 南 京 大 虐 殺 は あ り ま し た

根拠は東京裁判です。
反論ある?

38 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:11:36 ID:HHeCdvI+
東京裁判はあった。
そして、南京大虐殺の件で裁かれた。
そんなこと、せいぜい「東京裁判で南京大虐殺はあったことにされた」程度でしかないだろ。

例えば、「東京裁判で南京大虐殺はあったことにされたが、その後、南京大虐殺はなかったことが判明した」って事態を考えてみ。
これは、現実的に論理的に何か矛盾をはらんでるか?
南京大虐殺を否定するのに、東京裁判を覆す必要はない。
東京裁判なんぞ根拠になるか!

39 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:44:00 ID:07OL5auv
南京大虐殺・従軍慰安婦強制連行の嘘
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=fn5fe5tbba6a4oa4ga4ca4abeea42a4h3nbfaea47a4fa4a4a4k&sid=1835559&mid=1&type=date&first=1

南京虐殺はでっち上げと確信している
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=1143582&tid=fn5febg5tbba6a1a6bdbe730v0bix6afc0a9oa29ta4n13&sid=1143582&mid=1&type=date&first=1

↑YAHOO掲示板の名物スレ
テンプレにどうよ

40 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:47:44 ID:XIL8N1Rz
バカの理屈「根拠は東京裁判」でいいなら、起訴されていない連中は何もしていないとなるんだが

そうかぁ石井四郎は無罪どころか何もしていない無実だったんだぁ(棒ー)

41 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:49:18 ID:XwB5B1Io
根拠は東京裁判だといってる時点でry

42 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 16:25:44 ID:Wgky4hoH
東京裁判(笑)

43 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 16:28:35 ID:+OtqhxCf
しょうこください

なんきんだいぎゃくさつ
のしょうこください

しょうこください

実際にみてきたよな
くちぶり

44 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 16:38:03 ID:HFpdc5sd
まあ、>>37
は燃料でしょ。

45 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 17:12:28 ID:XIL8N1Rz
ほれ、バカが出てきたから友達になってもらえ


137 :やまんば ◆bBpWaTff0M :2007/11/24(土) 17:02:53 ID:/kmcRIUM

まぁ同じIDで登場できる時間は短いが、致命的なバカなので名無しでも足跡とキムチ臭があるから観察力があればわかるw

46 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 17:22:21 ID:UfmwQplX
ID キムチリウム?

どんな物質?

47 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 17:28:13 ID:81kpe0OA
>>37
戦勝国とその植民地の裁判官だけで構成されていた裁判は、とても「裁判」とは呼べない。ただの政治エンターテイメントだ。

48 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 17:57:41 ID:ogFED4TE
でもその判決を覆せないならしょうがないね。
やっぱ南京大虐殺はあったっつーことでFA!

49 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 18:26:15 ID:07OL5auv
裁判と呼べないなら判決も糞もあったもんじゃありませんw

50 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 18:35:59 ID:PBJ3oQ4h
「憂国忌」まであと一日!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『三島由紀夫の総合研究』 (三島由紀夫研究会 メルマガ会報)平成19(2007)年11月24日(土曜日)通巻第196号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 明日、憂国忌へ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
三島由紀夫氏追悼 没後37周年「憂国忌」 
どなたでも予約なくご自由に参加できます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
三島由紀夫氏が憂国の諫死を遂げる直前、池袋の東武デパートで開催された「三島由紀夫展」は
「書物の河」「演劇の河」「肉体の河」「行動の河」と四つに展示が分けられました。
恒例の「憂国忌」でも、一昨年は肉体をテーマに細江英公氏の「薔薇刑」を、昨年は「演劇」で
村松英子さんに「薔薇と海賊」の予告上演をしていただいた。ことしは「行動の河」に焦点をあてて次の要領で開催します。
        記
と き     11月25日  午後二時(一時開場。一時前のおいでになっても入場できません)
ところ     豊島公会堂 (池袋東口、三越うら。池袋駅から徒歩5分)
       ことしのテーマは、『行動の河』です!会場分担金  おひとり千円(学生500円)
((( プログラム )))
第一部   (総合司会 藤井厳喜)開会の辞(富岡幸一郎)
シンポジウム「あれは楯の会事件ではなかったのか」パネリスト 堤 堯(元文藝春秋編集長)中村彰彦 (直木賞作家)
       司会   花田紀凱(WILL編集長)

第二部 檄文朗読(日本保守主義研究会) 漆原亮太、渡辺慧裕、福本哲
講演 「武士道の悲しみ  最後の特攻としての三島由紀夫」井尻千男(拓殖大学日本文化研究所所長)
閉会の辞 西尾幹二(評論家)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
三島由紀夫研究会 HP URL http://mishima.xii.jp/
      メール  yukokuki@hotmail.com  
(C)三島由紀夫研究会 2006―2007 ◎転送自由


51 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 18:47:09 ID:81kpe0OA
>>48
サンフランシスコ講和条約第11条は「Judgments」を受諾したのであって「trial」を受諾した訳ではありません。
したがって、主文は受諾したが、判決理由は受諾していません。

52 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 18:48:10 ID:XIL8N1Rz
(いいのかなぁ、近視眼的に南京だけを強弁するために731を否定してしまってw)

53 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 18:53:59 ID:2j7YvjV+
●南京陥落70年国民の集い 参戦勇士が語る南京事件の真実!

12月6日(木) 5時30分開場 6時30分開会
九段会館ホール(東京メトロ九段下駅から1分)
会場分担金:1000円
 ≪ プログラム ≫
 主催者挨拶: 会長/加瀬英明
 序論(プロローグ): 解説/冨澤繁信
 1.南京への道(上海戦) 
 2.南京事件の基本的性質 
 本論(勇士達の証言):司会・インタビュアー/藤岡信勝
 1. 雨花台の激戦   2.南京入城  
 3.兵士達の見た南京城内(安全地帯以外)
 4.安全地帯の模様  5.南京事件の個人別意見
  *映画「南京の真実」の予告編を上映します。

主催:南京事件の真実を検証する会  
会長:加瀬英明 事務局長:藤岡信勝  顧問:すぎやまこういち
監事:富澤繁信 茂木弘道
委員:阿羅健一 上杉千年 小林太巖 杉原誠四郎 高池勝彦  高山正之 
東中野修道 溝口郁夫 宮崎正弘
特別専門委員:西村幸祐 花岡信昭 藤田裕行
http://www.tsukurukai.com/nanking/tudoi.html


●映画 南京の真実 第一部『七人の「死刑囚」』完成試写会のご案内
日時:平成19年12月14日(金)開演18時30分(開場18時)
 場所:九段会館
株式会社チャンネル桜エンタテインメント
映画「南京の真実」製作委員会
http://www.nankinnoshinjitsu.com/blog/2007/11/post_8.html


54 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 19:58:43 ID:Wgky4hoH
判決が出たのならそれが事実である、という論法はタコ丸出しのテーノー理論。
だって魔女裁判で処刑された人は実際に魔女でしたって結論でしょ?w


55 :Hawaiian:2007/11/24(土) 20:23:42 ID:q79gJfjR
今アメリカで歴史の授業とってます。白人の先生が中韓賛美の反日教育。当然原爆も正当化します。
もちろん南京の事も「Rape of Nanking」に沿って紹介します。しゃべる内容が、あの本の間違いのとこばっか言うもんで、
「こいつ、あの本しか読んでねぇじゃん」と私にはアホ丸出しですです。
しかも教科書に 「Rape of Nankingとゆう本によって南京大虐殺は描かれています」
としっかゆ載っています。
そして授業の初めには「Remember Pearl Habor」もBGMで登場。そして、実はその先生韓国語が専攻とゆう事実発覚で全て納得。
このように米国生徒も模造した歴史に洗脳されてゆくのでした。
そして日本の主張こそが「模造」になってしまうのでした。チャンチャン。

56 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 20:25:46 ID:UfmwQplX
>>55 で、あなたはどうなの?

クラスの人たちに白い眼で見られてるの?

57 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 21:53:51 ID:sbWyu+dF
ちゃんと、お前(教師)の言っていることは間違いだ、って主張しとけよ。
でも、アメリカにいるんじゃ資料をそろえづらいだろうな。

58 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 21:56:53 ID:DlZ1aF1N
口下手な日本にゃ勝ち目は無いわな。

肝心なことは、対日工作じゃないってことで、
だったら、肩すくめて放っときゃいいんじゃね。
結局、最終的に損するのは日本じゃないし。

59 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 22:49:48 ID:e2qaTgZJ
偽スレもどんどんレベルが落ちてくるなあ。
まあ、こんな事を言っている間は肯定派のレベルが上がる事などありえ無いだろうが。

>市民と認められる者はすぐにかえして、36名を銃殺する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「日本軍は無差別ではなくちゃんと選別を行っていた」

と自分で認めて何をしたいのやら。

60 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 23:10:53 ID:ew2PMb5U
>>59
選別しさえすれば適法だと思っているの?おばかさん

61 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 23:14:13 ID:XIL8N1Rz
散々粘った挙句に認めてやんのw


何だその転進(実は撤退)は?

62 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 23:37:27 ID:Wgky4hoH
>>60
選別すれば適法ですよ?
これ、常識なw

63 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 23:43:39 ID:rBZBmFOQ
>>60
どうすりゃ違法じゃなくなるのか無知なわたくちにおちえてくだちゃいぷげら

64 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 01:03:31 ID:rxLhSrd7
それから偽スレで調査方法がどうとか言っていたがここを見ろといいたい。
ttp://www.history.gr.jp/~nanking/reason09.html
南京における戦争被害 L・C・S・スミス

>家族調査員は入居中の家屋50戸に1戸の人の住んでいる家を抽出して、直接尋問に
>よって調査し、その総計を50倍して数値を出した。
>家屋調査は10棟に1棟の割合で調査し、その損害状況を総計して10倍した。
>調査地区は城内だけでなく、城壁に沿う下関(シャーカン)や水西門および各城門外の
>地区まで含めている。
>調査期間は3月9日から4月2日にわたって行われ、4月19日から23日まで補足作業が
>行われた。
>建物調査は3月15日から6月15日まで行われた。
>さらに南京近郊6県にわたる農業調査も実施している。
>その期間は3月8日から23日までである。

で、結果は

>A.城内 家族数 906 家族員数 4252 家族員数平均 4.7 家族数推定合計 45,300
>家族員数推定合計212,600
>(うち安全区家族数 298 家族員数 1358 家族員数平均 4.6 家族数推定合計 14,900
>家族員数推定合計67,900)
>B.場外 家族数 43 家族員数 171 家族員数平均 4 家族数推定合計 21510 家族員
>数推定合計8550
>全地区 家族数 949 家族員数 4423 家族員数平均 4.7 家族数推定合計 47,450 家族
>員数推定合計221,150
さらに
>報告によると、死者3250人のうち軍事行動によるもの850人で、兵士の暴行によって殺され
>たものは2400人であり、負傷した者3050人である。

被害は30万人どころか1万人に満たない。

65 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 01:10:58 ID:NuQmlb14
>>64
懐かしいというか、スマイス調査は南京事件議論ではスタンダードな資料なわけだが、
それすら否定的に解釈するのが最近の否定派だったりする。

「一人として虐殺などしてない!」だとか。



66 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 01:13:37 ID:G4EgJqf9
一般市民に対する被害を最小限に抑える方法で便衣兵を攻撃したから合法。

便衣兵については取っ捕まえて殺そうが降参してる所を殺そうがかまわない。彼らには交戦者としての権利は無い。違法性は皆無。

67 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 01:29:06 ID:rxLhSrd7
>>65
>「一人として虐殺などしてない!」だとか。

>64のどこにそんなことが書いてある?
>65の脳内妄想か?

>65の脳内では
「スマイス調査」=「一人として虐殺などしてない!」
と自動的に脳内変換されるらしい。

肯定派もここまで落ちぶれたか…

68 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 01:59:11 ID:G4EgJqf9
不良兵士の個人的犯行があった可能性までは否定しないよ。

69 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 02:49:48 ID:YCxIaK1c

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Euro/1878/index.html
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/

是非見てみてください 。
日本は一切謝罪する必要はありません。



70 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 05:36:46 ID:QNN8zcEQ
三段論法
@ウヨはみんな嘘つき
A「なかった」と言ってるのはウヨだけ
B嘘つきのウヨが「なかった」と言ってるので、本当は「あった」

 《結論》
 南 京 大 虐 殺 は あ っ た

(三段論法により証明されました)

71 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 07:25:04 ID:QNN8zcEQ
>>66
相手が全員便衣兵ではなく、正規の捕虜がいた可能性だってある。
君はまず、殺されたのが全員便衣兵であったことを証明する必要がある。
それができなければ、「便衣兵だから合法」とはいえない。

72 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 07:33:35 ID:z0Alc14G
>>71
なんだ。要するにイラクで米軍が問題になっている程度の話が
「南京事件」の真相だったんだねw

73 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 07:44:53 ID:QNN8zcEQ
>>72
今はイラクの話じゃなくて、南京事件の話してんだよ!
ウヨは不利になるとすぐ話題をそらすニャー。

74 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 07:46:13 ID:z0Alc14G
「イラクの米軍と同レベル」って突っ込みがさぞかし応えた様子でw

75 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 07:51:34 ID:QNN8zcEQ
いや、イラクの米軍とかいわれても、何が言いたいのかさっぱりわからんもんで。

76 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 07:56:36 ID:z0Alc14G
「イラクの米軍が殺ししたのが全員テロリストであること」
なんて証明しようがないし、現実に一般人を殺した話も言われているが
>>71の主張は南京の日本軍もそういうレベルの話があったというだけの
話だろ?
ごくごく普通のありふれた話だなw
「南京事件」とやらは今でも世界中の紛争地域のどこにでもある話だって
ことだな。
何しろ「殺されたのが全員便意兵であったこと」を証明出来る戦場なんて
存在しないんだからさ。
あるってのなら実例を一つでもあげてみなさいw

77 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 08:08:14 ID:QNN8zcEQ
>>76
>「南京事件」とやらは今でも世界中の紛争地域のどこにでもある話だってことだな。
>何しろ「殺されたのが全員便意兵であったこと」を証明出来る戦場なんて存在しないんだからさ。

つまり南京大虐殺があったことを認めてるわけだな。
ありふれたことであろうと、「あった」事は「あった」でOK?

78 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 08:11:12 ID:z0Alc14G
>>77
全然「大虐殺」でも何でもないな。
しかし70年以上前の今現在でも、あちこちにあることで大騒ぎしてるのかw
君のような連中は相当頭がおかしい事がよく分かるな。
そんな古い事よりも目の前で起きている事件について取り組めよw

79 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 08:13:45 ID:9fnK7nFL
>>77
どこにでもある普通の事に「大虐殺」だというレッテルを貼って大騒ぎしていると言う事実がハッキリしたね。

80 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 08:26:15 ID:QNN8zcEQ
ウヨが何と弁解しようと、史実はすでに確定しております。

 南 京 大 虐 殺 は あ り ま し た


以上。

81 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 08:30:56 ID:+/EmXw0l
東中野修道著「再現 南京戦」あたりを読んでしまうと、この辺の議論は終わりだね。

そろそろ日本も自虐史観から足を洗わないと。


82 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 08:30:59 ID:z0Alc14G
何だ釣りかコイツ。

83 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 08:33:30 ID:QNN8zcEQ
釣りって何だ?

84 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 10:08:50 ID:fkoZ+XSH
すごいな。
「史実が確定してる」なんて学者でも言わないぞ。
そんなこというのは特定アジアと中核派だけw

85 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 10:18:59 ID:I//MAfIK
>>62,63
 ひょっとして,正規兵が便衣で潜伏しているだけで違法だと思っているのかな?
 ひょっとして兵士の行為が違法だと,裁判なく処罰できると思っているのかな?
 無抵抗で摘出された時点で降伏だと理解できないのかな?

 ネットでの素人の国際法の解釈って怖いよな。


 




86 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 10:20:18 ID:I//MAfIK
>>81
> 東中野修道著「再現 南京戦」あたりを読んでしまうと、この辺の議論は終わりだね。
>
> そろそろ日本も自虐史観から足を洗わないと。
>
 稀代の名言だな。あの裁判の後でこんなことをいえるとは。

87 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 10:33:40 ID:ePNNHfaf



ID:I//MAfIK

88 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 10:38:51 ID:fkoZ+XSH
>>85
便衣兵は「処罰」されたのではありません。
そのような根拠は存在しません。
無抵抗で摘出されても「降伏」とは言えません。
検問で捕まっても自首といえないのと同じことです。

肯定派の国際法の解釈は百戦百敗ですねw

89 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 11:12:21 ID:G4EgJqf9
>>71
最初から相手が便衣兵の場合の話と限定していますので正規の捕虜の殺害は関係ありません。

90 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 11:14:12 ID:fkoZ+XSH
そもそも正規の捕虜が違法に殺害されたことを証明できた奴がいない。

91 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 11:15:44 ID:I//MAfIK
>>88
> >>85
> 便衣兵は「処罰」されたのではありません。
> そのような根拠は存在しません。

 それならば戦闘行為以外では,殺傷できませんな。身柄拘束している
以上戦闘行為とはいえないね。

> 無抵抗で摘出されても「降伏」とは言えません。
> 検問で捕まっても自首といえないのと同じことです。

 自首と降伏と同一視している点で,陸戦法規の趣旨を全く理解できてい
ないね。
 陸戦法規は不必要な殺傷を禁止しているんだよ。無抵抗な敵を殺傷する
必要は全くない。「武器を捨て,自衛の手段が尽きて命乞いをする者」の
解釈が全く理解できていない。

 まあ,無敵なのは,素人の法解釈だからな。制度の趣旨から考えるので
はなく,日本軍の行為を正当化するためにありとあらゆる条文をねじ曲げる
からな。

92 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 11:22:39 ID:G4EgJqf9
>>85便衣兵の場合、ハーグ条約が適用される条件を満たしていない為にハーグ条約によって保護されません。便衣兵の破った規則はそう言う性質のものです。

アメリカでのアメリカ人によるアメリカ人への犯罪が日本の法律で裁けないのと同じ理屈です。

93 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 11:33:52 ID:I//MAfIK
>>92
 そもそも,「便衣兵」などという包括的な規定は,ハーグ陸戦法規は規定していない。
たぶん,言っている意味がわからないだろうけどね。

 正規兵は,当然のハーグ陸戦法規の保護を受ける。ただ,私服や敵兵の軍服を着て
殺傷することが「背信行為」として禁止されているだけ。そのような背信行為をした正規
兵は,戦時重犯として各国の国内法に従って裁判により処罰することが認められてい
る。当時の日本では軍律法廷だ。

 正規兵ではない戦闘員は,公選資格はない。しかし,陸戦規則23条の禁止行為の反
射的利益は受けるんだよ(by藤田国際人道法)。つまり,降伏したら,攻撃できない。
その場合身柄を拘束して,戦時重犯として処罰するしかない。

 たぶん,馬鹿には理解できないんだろうな。


 

94 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 11:50:59 ID:SBfojF2m
>>91 便衣兵がいつ「武器を捨て,自衛の手段が尽きて命乞いをする者」になったんだね?



95 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 11:56:00 ID:HMKcPUpN
便衣兵が30万居たってことなのかな
市民より多数の便衣兵って・・・

96 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 12:13:28 ID:fkoZ+XSH
>>91
> それならば戦闘行為以外では,殺傷できませんな。身柄拘束している
>以上戦闘行為とはいえないね。

身柄を拘束していても兵力を用いて敵を攻撃すれば戦闘行為である。

> 自首と降伏と同一視している点で,陸戦法規の趣旨を全く理解できていないね。

自首と降伏を同一視しているのはお前。
摘出を受けた時点で降伏とはいえない。単に捕獲されただけ。

> 陸戦法規は不必要な殺傷を禁止しているんだよ。無抵抗な敵を殺傷する
>必要は全くない。「武器を捨て,自衛の手段が尽きて命乞いをする者」の
>解釈が全く理解できていない。

陸戦法規は必要不必要の判断を規定していない。
敵兵ならば無抵抗でも攻撃可能。
摘出を受けた時点でハーグ23条3項の適用範囲ではない。
「武器を捨て,自衛の手段が尽きて命乞いをする者」←捏造乙
「命乞い」ではなく「投降」である。

常に嘘・捏造を繰り返す肯定派は健在だね。

97 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 12:15:23 ID:fkoZ+XSH
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1195383797/141
>史料を改竄する人物の著作をもとにして構成されており、信用はできません。

スレタイを詐称している人たちが言うセリフとは思えませんw

98 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 12:17:26 ID:fkoZ+XSH
>>93
そもそも便衣兵は「降伏」してませんw
やり直し。

99 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 12:23:15 ID:fkoZ+XSH
ID:I//MAfIK
摘出されたら降伏したことになるというバカ肯定派おなじみの理論乙。
お前の言う理屈だと武器で脅されて強姦された被害者は性行為に合意があったことになる。
肯定派は人でなしの代名詞か?w

100 :日出づる処の名無し:2007/11/25(日) 12:24:42 ID:I//MAfIK
>>96
> >>91
> > それならば戦闘行為以外では,殺傷できませんな。身柄拘束している
> >以上戦闘行為とはいえないね。
>
> 身柄を拘束していても兵力を用いて敵を攻撃すれば戦闘行為である。

 日本軍がやったのは,武器を持っていない人を肩の銃を担いだ痕などで,摘出して
殺害したことなんだが,これも戦闘行為かね。

 マルテンス条項って知ってるか?この条項が,国際人道法の理念を表すものとして
条項の解釈に当たって,できるだけの人道的配慮をしなければならないというのは
交戦法規では常識なんだが。
 素人解釈はこれだから困るよな。とりあえず,どっかの大学に行って国際法,国際私
法は駄目だぞ,の教職員に聞いてみることを勧めるよ。

 

328 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)