5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】65次資料

1 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 04:00:08 ID:heRh9EEc
南京事件はありました。しかし南京大虐殺は存在しません。
このスレの最終目標は犠牲者数を算定する事です。これは中共のプロパガンダに
対抗する最も有効な手段です。ただ無かったと声を大にしても説得力がありません。

●議論のルール
1.反論を大量スルーしておきながら質問を発してはいけません。
2.矛盾を指摘されたままの資料を再び根拠として使用してはいけません。
3.スレを読まずに論を主張してはいけません。
4.30万人か虚構かという二元論的議論をしてはいけません。
5.初歩的な事項に関するソースの提示を求めてはいけません。自分で調べましょう。

●基本リンク
南京大虐殺は嘘だ
http://www.history.gr.jp/~nanking/
南京大虐殺の虚構
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/index.html
南京大虐殺関係資料
http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/index.html
本宮ひろ志『国が燃える』捏造問題、山本弘「と学会」をウォッチングするHP
http://www.geocities.jp/nankin1937jp/
南京事件 小さな資料集
http://www.geocities.jp/yu77799/
【共同編集】 南京ペディア - 南京の真実まとめWiki
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/

●前スレ
【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】64次資料
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1194022763/l50
●過去ログ&テンプレート置き場
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/?2ch%2Fasia%2FNanjingLie
※以下7くらいまでテンプレ

228 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 22:50:40 ID:3mKxprba
>>220さんへ
ハーグ陸戦条約は、責任を持つ長を持ち、遠方から認識できる徽章を付け、
公然武器を携行し、戦争の法規と慣例を遵守する民兵・義勇兵は交戦者資格を持つと定めた(1条)。
また、占領地の人民が敵の接近に際して軍を組織する暇なく公然武器を携行し、
戦争の法規と慣例を遵守するときには、これもまた交戦者資格を持つとした(2条)。
条件は、非戦闘員たる住民と戦闘員たるゲリラ兵を区別し、
一般住民を装って接近してから突如武器を取り出して攻撃を加えるような背信を防ぐ意義を持つ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ウィキペディアのゲリラ項目からの抜粋
下線部の文章から公然武器でも隠し持てば交戦者資格を持たない者として処遇されます。

229 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 22:52:23 ID:0zdtUui7
そして、偽スレの自演大王はこっちが気になって気になって仕方がないとw

お〜いバカ、北朝鮮は日本に国家と認められてないし、平壌宣言に署名したのは法的な国家元首でもない単なる国防委員長だぞw

230 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 22:53:24 ID:lCPuEhPp
少なくともイラクで腹に爆弾巻いて歩いている民間人を「公然武器携帯」とは言わないだろうな。

231 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 22:54:41 ID:qo5ELR7F
私服で公然兵器を所持していない敵兵を攻撃してはいけないとなったら
陸戦法規を守らないほうが有利になる。
そのぐらいの道理もわからんのか。

232 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 22:55:59 ID:AyF2a2H4
>>224
その判断は軍律法廷の任務なのだよ
>>227
ポケットの中だけでは、抗敵行為容疑者にすぎないのだよ。確実に敵の正規兵とわかっていれば別だけどね

233 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 22:57:06 ID:0zdtUui7


   自爆テロリストは爆発させる前に射殺してはいけないそうですw

234 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 22:58:51 ID:qo5ELR7F
歪曲自演大王によると
軍隊が敵と判断してもその場で攻撃したらいけないんだそうだw
すごいなーw
じゃ、どうするんだろうなーw
誰かに相談するのかなー?w

235 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 23:01:21 ID:qo5ELR7F
>>232
>その判断は軍律法廷の任務なのだよ

でたよ、デマレンコw
敵兵の判断は軍律法廷の任務だそうです。
もちろん間違ってますから根拠は永久に出てきませんw

236 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 23:01:54 ID:0zdtUui7
そういやイラクで路上に仕掛け爆弾を設置しようとしてて、ヘリのガトリングでひき肉にされたのがいたな。


あれで米軍ガナーが何かの罪に問われたか?起爆前なんだがw

237 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 23:08:34 ID:qo5ELR7F
>>232
>ポケットの中だけでは、抗敵行為容疑者にすぎないのだよ。確実に敵の正規兵とわかっていれば別だけどね

おまえさ、敵軍に所属するものが私服で敵軍に拘束されたとして軍律法廷でどうやって正規兵と確認するんだ?
超絶バカだなデマレンコw

238 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 23:11:18 ID:qo5ELR7F
ここ最近の肯定派の珍説
・敵軍は確実に敵軍所属と判明するまで攻撃してはいけません。
もちろん根拠もないけど、現実に通用もしないw

とにかく言ったもん勝ちだと思ってるな、お前w

239 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 23:12:42 ID:AyF2a2H4
>>235
困ったな。だから国際法の学者に聞いてとしか言えないよな。
北さんの文献でもなっとくしないならそういうしかない。

240 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 23:14:16 ID:0zdtUui7
世界中の軍隊が制服と身分証明のタグを廃止してるはずだわなw

241 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 23:14:41 ID:qo5ELR7F
>>239
困るのは当たり前だ。
どんな国際法学者も敵兵の判断は軍律法廷で行う必要があるなんて言ってない。
デマ飛ばすのも大概にしろよw

242 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 23:21:31 ID:DIx4PVhN
そもそも、戦場もしくはそれに類する場所でのことだろ。
まず戦場でなら、明確な敵対行為の放棄(白旗など)が無い限り先制攻撃止む無しだ。
戦場でなくとも戦争継続中に降服していない敵兵がいれば、攻撃すべき対象でしかない。
便衣兵・ゲリラなんぞはまさにその典型である。
ゲリラのイメージが悪くないのはベトナム戦争関連のせいだろう。
いわゆる反米とゲリラが社会主義(赤)側によるマスコミの偏向。
本来はベトナムの枯葉剤もアフガン・イラクの民間人巻き添えも、批判されるべきはゲリラのはずなんだが…
もちろん南京でも同じ。

243 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 23:23:39 ID:AyF2a2H4
>>241
ヤッバリ馬鹿なんだ。戦時重犯の判断なんだが。敵兵の判断じゃないよ。
正規兵がテキタイ行為前に捕まっても正当に捕虜だし

244 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 23:28:47 ID:lCPuEhPp
正規兵だってゲリラやスパイの類は捕虜として扱ってもらえるかどうかは保証できないよ。
それを覚悟の上でやってると思われるし。

245 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 23:30:37 ID:0zdtUui7
終に日本語と句読点がおかしい地が出てきたぞw

246 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 23:31:49 ID:qo5ELR7F
>>243
お前は底なしだな。
いま、敵兵判別の流れだろ。何が戦時重犯だよ。
正規兵が捕まっても捕虜資格が無けりゃ捕虜として扱う義務ないよ。
一からやり直せよ。
国際法だの北さんだのw言ってる場合じゃないだろ、この無知加減は。

247 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 23:35:26 ID:DxueBDXm
行軍中に、小脇に荷物を抱えた不審者が近づいて来ても
敵だと確認できない場合は、攻撃しちゃいけないってこと?


248 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 23:37:52 ID:RHBfNkGx
肯定派の法解釈が正しいなら、
法を逆手に取ったら
鍬と作業着だけで本土決戦が有利に行えるな。

下手に反撃すると法律違反、虐殺行為になるもんな

249 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 23:40:07 ID:0zdtUui7
それどころか、路肩で怪しい素振りをしてた奴が慌てて逃げ出し、静止命令を無視しても撃てないw

250 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 23:47:19 ID:0MBZuLXj
君たち、何で否定派の論点ずらしに付き合ってんの?
敵兵かどうかの判断は戦地においてその場でするのは当たり前。
軍律審判は戦時犯罪を審判する会議であって敵兵かどうかを審判する場では
ない。場合によっては民間人か軍人かの判断もし得るというだけでしょ。
第一、肯定派・中間派共に敵兵かどうかの判断に裁判が必要とは言っていないんだし、
相手が妄想で作りあげた発言に付き合う事はない。
一旦拘束した敵兵になんらかの外的ダメージを与える事を攻撃とは言わないの
だから、既に否定派の論は破綻している。そこを突くか、

>だから便衣兵の疑いのある者は拘束されて取り調べて
>敵兵と認定された者だけが殺害されたろw

こうゆう発言を逆手に取る方が議論のテクニックとしては有効。
所詮否定派は論点ずらしでしか反論できないんだし。

251 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 23:50:54 ID:0zdtUui7
232 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2007/11/27(火) 22:55:59 ID:AyF2a2H4
>>224
その判断は軍律法廷の任務なのだよ



↑何て言ってる?

252 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 23:52:48 ID:3mKxprba
アメリカでは警官がフリーズと言って、従わない相手に発砲しても問題ありません。
軍隊に動くなと命じられて従わなければ、民間人に見える者も不審者(敵対者)として処遇されるのは当然ではありませんか?
占領地の治安維持、警察活動は占領している軍が担っているはずです。ある程度治安が回復するまでは。


253 :日出づる処の名無し:2007/11/27(火) 23:59:32 ID:lCPuEhPp
そりゃ、中には誤認逮捕で拷問にかけられた人もいるだろうが、
「ゲリラへの対策を取るな!」というのは暴論だろ。
ゲリラが民間人を盾に逃げ回るから誤射・誤爆も起こるんだからなw

254 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 00:21:29 ID:S7DtjGYa
なんか、やまんば、また話がワープした。

>そして中国に君臨する皇帝として、これに逆らうものは「朝敵と看做し懲罰を加える」と宣言して
>いるに等しい。つまり「敵」はこの場合、被支配者階級たるべき中国人民そのものなのです。

なんで「つまり」なんだ?
相変わらず、論理を無視した妄想頭脳だ。

255 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 00:30:44 ID:IdPeG3pd
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。 驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。 先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事と逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?

256 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 00:32:06 ID:DcCmIZR6
恨みながら事大・依存する白丁の考えは、日本人にはわからんよ・・・

257 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 00:32:30 ID:Vb03Osi8
>>250
>一旦拘束した敵兵になんらかの外的ダメージを与える事を攻撃とは言わないの

国際法ではこういう見解のようですが

>戦争法の権威スペートはその陸戦法に関する名著「陸上における交戦権」のなかに、
>投降者の助命が戦時の実際において行われ難く、かつその止むを得ない場合がある
>ことを論じ、また投降を許して収容した捕虜さえも、軍の行動の必要によって皆殺する
>の止むえぬ場合があることは、ローレンスが、一七九九年ナポレオン軍によるトルコ・
>ジャッファ守備隊四千人の皆殺の例を引いて説くところである。
>
>田岡良一『法律学全集57 国際法3(新版)』P346-348

258 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 00:36:31 ID:eQGwN/d4
日中戦争の被害者って1千万(笑)らしいから月平均だと10万人だよね、だから中間派の精々5万の被害
ってことにしちゃうと「南京って普段より平和な時だったな」になっちゃうよね
だから肯定派は絶対30万を死守しなくちゃいけないはずなのに、便衣兵が違法だ合法だなんて議論していて良いの?

尤も便衣兵が30万いてそれが殺されたから20万の都市が30万殺されても20万以上残ったって不思議じゃない
ぐらいの理屈でも捏ねてくれれば楽しいんだが

259 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 00:51:44 ID:wwG5ll1D
>>257
だから何。その場合も処罰とか処断したとしか言わんよ。

260 :丸川珠代/まるたまのパンチラ:2007/11/28(水) 00:55:41 ID:J94rnYIY
丸 川 珠 代/ま る た ま の パ ン チ ラ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1127575561/117
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1184093317/90
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1182387820/309
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/sfe/1179432524/38
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1185060675/125
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1185061063/99
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/owabiplus/1184708938/106
 ,イ                    ノヽ
f ヽ_               _,. - '´   ヽ
(  ヽ`ヽ、_____,. -―' ´      、 ヽ
|ヽ  ヽ  レrtう      _,. -―――-、 \ヽ
|  ヽ    くハ!    //         \ }
|   ヽ         /             ヽ|
|    \      /                |
|     ヽ-  - /                 |
|      ヽ   ,'                 |
!       ヽ-!                  |
小泉チルドレンの 佐 藤 ゆ か り の パ ン チ ラ がなーーーーい!

261 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 01:00:56 ID:ISdCgcpu
・・・処罰じゃなくて、

緊急に止むを得ない事情があれば、
捕虜を殺害せねばならないこともある、
って話じゃないの?

262 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 01:03:20 ID:DcCmIZR6
国民政府、何応欽上将(軍政部長)による東京裁判提出資料、1946年

軍人:死亡188.9万、負傷131.9万
民間人は過去に統計数字が出されていないので不明


【大躍進と文革】がとうに終わった後の1985年ごろになって突然軍民あわせた数字が登場

軍民合計:死亡1221.5万、負傷947万 計2168万以上(行方不明含む、身売りとか食用とか労働改造所送りとか闇の処刑とか)

それが10年後になると3500万以上に飛躍


これの何を信じろと・・・

263 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 01:09:03 ID:DcCmIZR6
3500万以上÷8÷12=


月平均で30万を楽に越えますな、毎月南京かそれ以上の大虐殺が行われていたと・・・


日本軍はやはりターミネーター軍団だったんですなぁw

264 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 01:09:55 ID:JDdsuEIl
なぜ大衆(一部)が、ネットの情報のみで、非学術的な事柄を信じてしまう傾向があるのかと言えば、
その根底にあるものが「学校コンプレックス」であるからだ。
これはどういう事かと言えば、学校で先生から教えられる知識はつまらない、面白くないという風に敏感に感じ取る人も中にはいて、
その意識が慢性化する。そうやって長く学校生活を過ごしてきた人間にとっては、新たな学説、学校では教わらない学説にというものには、
とても魅力的に感じてしまうのである。だからどうしても否定論者というものが一部出てきてしまうのである。
というのは、その学説を信じる事で、既存の学校で教わる知識よりも、自分が上に位置してると錯覚するからである。
常識となっている当たり前の学説をあえて否定する事で、自分自身が偉くなったものと思い、非常に気分がいいのである。その結果、
例えば南京大虐殺でいえば、徹底的に否定論側にまわるという現象が起きる。

南京大虐殺論争の中には虐殺数の規模によっていろいろ意見が分かれて所であるが、
南京大虐殺そのものを否定する(まぼろし派)人に限っては、これらの論争とは一線をかしているといえよう。
否定派のその根底にある心理的メカニズムを考えると、とても論争の中に加える事はできない。
これが学会の一致した意見である。


265 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 01:11:08 ID:ISdCgcpu
どうやって読むの?

266 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 01:16:52 ID:DcCmIZR6
次は誰かのIDが変わってますよと

267 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 01:22:17 ID:DcCmIZR6
そして有名な中国の偉人のお言葉


つ【学びて思わざれば則ち罔し。思いて学ばざれば則ち殆し】

268 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 01:27:27 ID:eQGwN/d4
>>263
しかも南京以降はどの戦闘かの記録を全て焼却したみたいだから、HIDEYOSHIが朝鮮から出張してきたんだろうね

269 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 01:45:53 ID:U4XQrF4p
大根は人意いもうるとでば まで読んだ

270 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 01:47:37 ID:pubzFHUe
>>264
ウィキペに載ってる情報を丸呑みしてる肯定派(笑)

271 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 01:50:08 ID:eQGwN/d4
>>264
もしかすると、その学会って「創価学会」のことかな?
俺らは仏敵かもしれないね

272 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 06:12:04 ID:wLYeOgoG
不思議なことに「学会の一致した意見」である根拠は誰も提示できないんだよね。
肯定派って多少に関わらずデマを吹聴する人のことかな。
スレタイまで詐称するしw

273 :ウルトラマン レオ   ◆vTsKZRRaY2 :2007/11/28(水) 08:40:29 ID:+59BtQAh
いい加減過ちを過ちとして認めたら。
馬鹿のジャップにいうのもなんだが
南京大虐殺を否定などしようとすれば
国際社会から南京大虐殺が否定されるのではなく
現代日本が否定されかねんことがわからんのかね。
ま〜 ジャップじゃわからんのだろうが



274 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 08:48:09 ID:oJ8J4ZF4
>>257
そういうのは戦数説とが軍事的必要説といってね。ごく少数説なんだよ。


275 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 09:00:23 ID:Kp3g8z3U
まず南京事件の写真がすべて捏造だってことは立証されたわけだ。
東中野修道によって。143枚だっけ。
これだけでいいんじゃないの、始めは。

捏造資料を使った論文は否定される。これが所謂「学会」の常識。

だから、たとえば本多勝一の「中国の旅」はルポじゃなくてネツ。
以下同様ってわけだ。
で、まともそうな南京大虐殺の論文って何が残るの?(笑

276 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 09:45:02 ID:9hzOIbLH
>>275
 ネタですか?今時東中野を持ち出すとは。
彼がねつ造って言い張っているかなりの部分は,彼の主張の方に根拠がないことが
ネットですら明らかになっていますぜ。
 それに,写真だけを根拠に,南京事件があったという学者いますか?いたら教えて
下さい。


277 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 11:09:16 ID:eQGwN/d4
>>276
証言と写真以外の物証で疑問点が持たれていない物って何かあるの?

278 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 11:57:28 ID:Hh2C5tz/
夏裁判の話は決着がついてるはずだがな、事実検証と何の関係もないと。

前スレ嫁

279 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 12:03:57 ID:HZvXQIxz
>>273
チョンはチョンらしく黙ってろ!

280 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 13:07:04 ID:9hzOIbLH
>>277
 南京の資料館に行けばいくらでも見られるよ。君の曇った眼には全部ねつ造に見えるんだろうけどな。

 それに当時の日記の原本などは,信用性の高い一次資料だな。

>>278
 こんな風に判示されてるけど。
>被告らの主張は採用できず,その他「原告は『8歳の少女』ではない」との事実を認めるに足りる証拠はない
>から,結局真実性の証明はない。



281 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 13:14:23 ID:KQyby/sB
【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】64次資料
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1194022763/

「民事」で抽出しろタコ(同じ話を何度も・・・)

282 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 13:15:07 ID:QLk8UfaI


【北朝鮮反日カルト宗教基地学会の陰謀】 「放置すると、日韓関係にヒビ」 外国人参政権付与、成立への流れ加速も…公明に各党同調、自民反対派は沈黙、首相次第か★9
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196210089/


北朝鮮反日カルト宗教基地学会の日本支配を阻止すべし




283 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 14:03:35 ID:vv7MaOM3
名誉毀損裁判は名誉が毀損されたかどうかが争点なので事実か否かは関係ありません。

例えば、上司の浮気を暴露した場合、例えそれが事実でも相手の名誉が毀損されたと判断されたら有罪になります。

あと、例え 夏さん=「八歳の少女」 だとしても「八歳の少女」の証言が正しい根拠にはなりません。

284 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 14:21:23 ID:ul/l+chu
>>270
Wikiを書き替えようとも思わず、このスレ内でしか通用しない珍説を
振りかざしながら自慰に耽る否定派低学歴ウヨ厨(爆笑)

285 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 15:07:24 ID:9hzOIbLH
>>283
 あれ東中野先生は,真実性を争っていなかった?
東中野先生は,夏さんが8歳の少女かどうかは,公共の利害に関する事柄であり,
学問的に歴史歴事実を明らかにするという公益目的のための事実摘示だから,
真実であるか,真実であると信じたことについて相当な理由があれば,夏さんの名
誉を毀損(つまり,夏さんの社会的評価を下げること)したとしても違法性がないと
主張していましたね。

 で,裁判所から,真実でもないし,真実と信じたことについて相当性もない。学問
研究の成果と呼ぶに値しないと判断されたわけだ。

 夏さんが,その8歳の少女であることは,彼女の供述が事実であることは,他の
証言やマギー神父の撮影したフィルムから明らかなんだが。だからこと,東中野
は,夏さんを嘘つき呼ばわりしてその信用性をおとしめようとしたんだろ。

 

 

286 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 15:15:12 ID:/y3Rr+w7
妄想乙




287 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 15:44:25 ID:CIdtxZvd
東中野は控訴するんだろ?まだ結果が出てないじゃないか。

288 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 15:52:32 ID:9hzOIbLH
>>287
百人斬り裁判の時も,松村のほんの時も同じ様なことを言っていたなあ。

 よっぽどの自信がないと裁判所はあそこまで言い切らないよ。事実認定が覆る可能性はゼロに近い。

289 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 15:53:13 ID:yxoSRdEW
>東中野 は,夏さんを嘘つき呼ばわりしてその信用性をおとしめようとしたんだろ。

レイプオブ南京の記述にくらべりゃ大した事ないだろ。

290 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 15:57:57 ID:yxoSRdEW
百人斬り裁判も南京大虐殺の有無が争われたわけじゃないし。


291 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 16:00:40 ID:tr9QSPPH
>>288

白丁理論ですか?

86 名前:やまんば ◆bBpWaTff0M [] 投稿日:2007/02/12(月) 00:55:06 ID:JJFoITxc
>85
君は裁判の文法を知らないのか?
「全く否定できない」が3つ位重なると、「事実」と認定され、それに相応しい
刑罰が科されることなる。(藁


292 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 16:19:44 ID:wLYeOgoG
>>276
別に東中野をかばうわけじゃないんだけどさ。
彼の主張は「南京大虐殺の証拠となる写真は一枚もない」だろ。
ネットのどこで証拠となりうると証明された写真が存在するよw
バカも休み休み言えってのw

293 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 16:59:03 ID:9hzOIbLH
>>292
 目を瞑ればみえませんね。

http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murasehanron.htm

294 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 17:03:05 ID:9hzOIbLH
>>291
 ????
 東中野教授が思いつく限りの理由を挙げて夏さんが別人だと主張して
それを裁判所がそれを認めなかったんだから,夏さんが8歳の少女だと
言って間違いない。
 それともなにかい。南京事件をライフワークにしている東中野先生が
夏さんが別人だという証拠を見逃しているお馬鹿さんだとでも言うの?


295 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 17:09:05 ID:I5foC918
また要点を引用もできず、人の褌借りての丸投げか


>軍服を着たものはほとんどいなく、大部分が平服の民間人で婦人や子供も交じっている 【ようでした】。

>「軍服を着たものはほとんどいなかった」と書いていることは当時見たときの記憶を語っているのである。
>不法殺害かどうかについて直接語っているわけではない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



あとはバカによる「もしかしたらこうだったかもしれない」との願望だけだ

296 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 17:15:05 ID:I5foC918
判決文の引用が一言もないのは、見ていないくせに他人の解釈を受け売りするしかできないからか?

>「原告は『8歳の少女』ではない」という事実は立証されず、真実性の証明はない。

これだけだ。

別人だと断定するだけの根拠とはいえないから敗訴した。

同一人物だとは一言も言ってないし、名誉毀損は事実を言われても成立するのだから元々「関係がない」。
そして出版差し止め請求もできなかったし(これをやると、自分が同一人物である事の証明が求められる)

>「謝罪広告の必要性は認められない。」

という始末。

結局は自称従軍慰安婦と同じ「カネカネキンコ」でしかないわな


297 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 17:15:43 ID:XRx+hv+t
>村瀬氏は「揚子江岸で大虐殺が行われた、というその現場でしょうか」

誰かが事前に「大虐殺があった」と吹き込んだ上、
本人も「あったのなら、これがその現場かも知れない」と後で語ってるだけ

>「大部分が平服の民間人で婦人や子供も交じっているようでした」

(便衣も含む)敗残兵が逃げようとして川に飛び込んだり、
大混乱の際に避難民が船から落ちたという記録もある

298 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 17:19:44 ID:9hzOIbLH
>>295
 私は,証拠とは,ある事実についての裏付けとなる物のことを言っています。私服の人を含む多くの死体の存在
を裏付ける写真は,南京事件の証拠となります。

 あなたの証拠という者に対する理解は特殊ですな。

299 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 17:21:43 ID:9hzOIbLH
>>296
 別人だという理由をことごとく退けられたら,同一人物だと推論するのが当然だろ。ばかか。


300 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 17:25:15 ID:zyD8k8Zn
>>296
>出版差し止め請求もできなかったし(これをやると、自分が同一人物である事の証明が求められる)

これは知らなかったわ なるほどなるほど
やってもらったほうがすっきりするのに向こうの日本人弁護士がとめたのかな?

301 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 17:31:59 ID:nc2EXxsu
ほう?


民事裁判の基本を知って言ってるんだろうな?

>別人だという理由をことごとく退けられ


どこにそんな文言があるか教えてくれや、事実検証の必要がない民事裁判判決のどこにあるか



「Aの言う事は嘘だ」

証拠を出せ

確定的ではない

「それだけでは」Aga嘘を言っているという証明にはならない「と判断します」



さぁ、バカはこれを読んで「Aは嘘を言っているとは言えない」=「Aは真実を言っている」と解釈するらしい

いったいいくら詐欺まがい商法に引っかかってきたんだ?w


302 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 17:33:55 ID:HZvXQIxz
>>299
しっかり、判決文を読んでから来い。
知ったか、乙!

303 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 17:39:23 ID:nc2EXxsu
あぁ、あまり期待持たせちゃ悪いから>>300


一般的な出版差し止め請求の場合「虚偽が書かれているから」というのが理由なので、
「では事実はどうなんだ」→「これが事実です」→「なるほど、事実と出版物の内容は違いますね。それでは・・・」となる

304 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 17:43:47 ID:9hzOIbLH
>>302
 ちゃんと読んでるよ。

305 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 17:45:28 ID:9hzOIbLH
>>301
 講釈は良いから,司法板に行ってこい。司法試験の方じゃなく,実務家のいるほうな。

306 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 18:11:35 ID:wLYeOgoG
>>298
>私は,証拠とは,ある事実についての裏付けとなる物のことを言っています。私服の人を含む多くの死体の存在
>を裏付ける写真は,南京事件の証拠となります。

そうだね、死体があったということは何らかの事件があったんだろうね。
で、それが南京大虐殺だという証拠はどうなの?
シャーカンじゃ督戦隊が中国人をバリバリ撃ち殺してたんだけどw

307 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 18:30:50 ID:GwdNu7nu
日本はオウム真理教を生み出した土壌なんだぜ。
オウム真理教は同じ日本人なのに、なんと日本人をサリンで皆殺しにしようとしたんだぜ。
これ全部日本人がやったんだぜ。
組織のためなら人は鬼にもなるのよ。戦時中は天皇は神だ!!ってご時勢だぜ。



308 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 18:42:01 ID:wLYeOgoG
オウムといえば麻原は朝鮮人の血筋だよな。
幹部の村井を証拠封じのために刺したのは右翼団体所属の朝鮮人だ。
不思議だよなぁw

309 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 18:46:41 ID:AIyadRvA
村瀬写真が決定的な証拠だとか言ってたバカはとっくに論破されてるのに、素人ですか?

310 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 18:47:22 ID:rIEvvSJf
中国人は「太平天国」という
オウムすらハナクソにみえる
世界最狂のカルト教団を生み出したが


311 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 19:04:12 ID:9hzOIbLH
>>306
 そうだよ,後は供述等で立証されているだろ。証拠というのはそういうものだよ。

>>309
 決定的?おれは1枚の写真ですべてが判るなどと言ったことはないぞ。
君たちは,脳内で論破とか好きだねえ。そうしないと,無かったことにならないからね。

312 :ウルトラマン レオ   ◆vTsKZRRaY2 :2007/11/28(水) 19:11:33 ID:WYW5Bqrt
日本軍に中国人の捕虜をとる意思や能力があったと思っているのか?

313 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 19:16:30 ID:CIdtxZvd
>>294
だから、控訴してるだろ。三審制ってわかる?

314 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 19:31:14 ID:AIyadRvA
>>311
いやいや、以前にも君のようなバカが決定的証拠だとか言って意気揚揚に村瀬写真を出して、あっさり論破されてたのを思い出しただけだよw

315 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 19:32:55 ID:rIEvvSJf
捕虜の虐殺・虐待は中国軍の18番ですが

316 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 19:33:49 ID:pubzFHUe
>>284
>272 名前: 日出づる処の名無し Mail: 投稿日: 2007/11/28(水) 06:12:04 ID: wLYeOgoG
>不思議なことに「学会の一致した意見」である根拠は誰も提示できないんだよね。
>肯定派って多少に関わらずデマを吹聴する人のことかな。
>スレタイまで詐称するしw


317 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 19:35:14 ID:9hzOIbLH
>>314
 ねつ造した,信じない,論破した。これで済むんだから楽で良いな。

318 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 19:37:05 ID:wLYeOgoG
>>311
え?
村瀬写真が供述で裏づけされてる?
君、いくら肯定派だからってそんな嘘ついちゃいけませんよw


319 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 19:39:09 ID:wLYeOgoG
>>317
捏造したという場合には捏造である根拠を提示してるでしょう。
根拠もなく信じないなどといっている人はいません。
論破したかどうかはともかく肯定派が反駁不能に見えるのは事実だよねw

320 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 19:40:02 ID:pubzFHUe
>>318
嘘は肯定派のアンデンティティーだぜ?

321 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 19:41:40 ID:AIyadRvA
>>317
無知は美徳だね。
君がうらやましいよww

322 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 19:52:06 ID:9hzOIbLH
>>313
 三審制はあるけどね。ここまでけちょんけちょんに書かれた判決がひっくり返ることはまずないよ。
元々,原審が取り消される確率は低いしね。

 平成18年度の控訴審の判決の控訴棄却率は73%(判決で終わったのは57%),その他は控訴
取下げ4.8% 和解が33%(普通は,一審で勝った方が有利な和解が多い)。

http://www.courts.go.jp/about/siryo/jinsoku/hokoku/02/pdf/113_146.pdf

323 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 19:53:58 ID:9hzOIbLH
>>321
 そうだね。裸の王様とおなじだね。この板の中でだけ元気が良い。世間の風に当たってきたら。
カルト解釈は止めて。

324 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 19:55:35 ID:AIyadRvA
そういや死刑判決が無罪になったって、今日のニュースで言ってたなwww

325 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 20:00:20 ID:pubzFHUe
村瀬写真が何の証拠になるの?

Aねつ造した,信じない,論破した。これで済むんだから楽で良いな。
B村瀬写真は〜〜と言った供述から裏付けされてるよ。ソースはこれね。

肯定派はなぜAしか選ばないんだぜ?

326 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 20:01:55 ID:AIyadRvA
>>323
自分で認めてどうするんだとw

327 :日出づる処の名無し:2007/11/28(水) 20:03:24 ID:nYwGU595
ほい

シロではない、灰色かもしれないが、クロとは断言できない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2007112802068106.html

さあ、これをどう解釈するのか「バカ」に聞いてみようw

328 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)