5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小林と沖縄について語るスレ4・5

1 :名無しかましてよかですか?:2006/03/05(日) 19:28:53 ID:biwZMu+p
小林よしのりと沖縄に関する話題について語るスレです。

過去スレ
日本にとって「沖縄」とは何か?
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1093073702/
小林と沖縄について語るスレ
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1098810141/
小林と沖縄について語るスレ2
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/kova/1107544789/
小林と沖縄について語るスレ3
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/kova/1115218422/

前スレ
小林と沖縄について語るスレ4
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1128249602/

小学館 SAPIO HP
ttp://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/solrenew_magcode?sha=1&zname=2300&keitai=0
沖縄講演会の主催者サイト
ttp://www.geocities.jp/gomanokinawa/
しんぶん赤旗の「沖縄論」書評
ttp://www2.spline.tv/bbs/rakan/?command=GRPVIEW&num=33

2 :名無しかましてよかですか?:2006/03/05(日) 19:31:29 ID:biwZMu+p
関連記事
 [米軍ヘリ墜落事故・「沖縄」を問う](3)/小林よしのりさん/「基地なし自立」覚悟を/安全保障の発言権は沖縄が一番持っている <2004年9月19日>
ttp://db.okinawatimes.co.jp/cgi-bin/search.pl?data=NEWS/2004/09/19/20040919M001-01-03.text&query=%1B%24B%3E.NS%24h%247%24N%24j%1B%28B&dbname=/data2/INDEX/NEWS&format=long&year=all&month=all&nextskip=&nexttop=&subid=28
 [論壇]/高良沙哉/沖縄の心に反する武力頼り/小林氏の有効打案は無責任 <2004年9月26日>
ttp://db.okinawatimes.co.jp/cgi-bin/search.pl?data=NEWS/2004/09/26/20040926M005-01-10.text&query=%1B%24B%3E.NS%24h%247%24N%24j%1B%28B&dbname=/data2/INDEX/NEWS&format=long&year=all&month=all&nextskip=&nexttop=&subid=27
 靖国・教科書・歴史認識(中)/金城実/沖縄への差別が表出/独断に満ちた小林氏の連載 <2005年1月26日>
ttp://db.okinawatimes.co.jp/cgi-bin/search.pl?data=NEWS/2005/01/26/20050126M015-01-03.text&query=%8F%AC%97%D1%82%E6%82%B5%82%CC%82%E8&dbname=/data2/INDEX/NEWS&format=long&year=2005&month=1&nextskip=&nexttop=&subid=2
 [靖国・教科書・歴史認識](下)/金城実/どの民族にも愛国心/本音は平和運動つぶし <2005年1月27日>
ttp://db.okinawatimes.co.jp/cgi-bin/search.pl?data=NEWS/2005/01/27/20050127M021-01-04.text&query=%1B%24B%3E.NS%24h%247%24N%24j%1B%28B&dbname=/data2/INDEX/NEWS&format=long&year=all&month=all&nextskip=&nexttop=&subid=25

3 :名無しかましてよかですか?:2006/03/05(日) 19:32:21 ID:biwZMu+p
[地を読む時を見る](25)/目取真俊/旧日本軍の末裔/「同じ任務」語るに落ちた <2005年7月4日>
ttp://db.okinawatimes.co.jp/cgi-bin/search.pl?data=NEWS/2005/07/04/20050704M010-01-04.text&query=%1B%24B%3E.NS%24h%247%24N%24j%1B%28B&dbname=/data2/INDEX/NEWS&format=long&year=all&month=all&nextskip=&nexttop=&subid=23
[戦後60年]/[「集団自決」を考える](21)/識者に聞く(4)/渡名喜守太沖縄学研究所員/沖縄戦書き換えを危ぐ/先人の教訓今生かす時 <2005年7月5日>
ttp://db.okinawatimes.co.jp/cgi-bin/search.pl?data=NEWS/2005/07/05/20050705M024-01-13.text&query=%1B%24B%3E.NS%24h%247%24N%24j%1B%28B&dbname=/data2/INDEX/NEWS&format=long&year=all&month=all&nextskip=&nexttop=&subid=22
 [新しい同化主義](上)/『沖縄論』を読む/渡名喜守太/狙いは愛国心植え付け/沖縄独自の価値観を否定 <2005年8月8日>
ttp://db.okinawatimes.co.jp/cgi-bin/search.pl?data=NEWS/2005/08/08/20050808M007-01-01.text&query=%1B%24B%3E.NS%24h%247%24N%24j%1B%28B&dbname=/data2/INDEX/NEWS&format=long&year=all&month=all&nextskip=&nexttop=&subid=15
 [新しい同化主義](中)/『沖縄論』を読む/渡名喜守太/価値観転換させ国民化/「命どぅ宝」を執拗に攻撃 <2005年8月9日>
ttp://db.okinawatimes.co.jp/cgi-bin/search.pl?data=NEWS/2005/08/09/20050809M019-01-01.text&query=%1B%24B%3E.NS%24h%247%24N%24j%1B%28B&dbname=/data2/INDEX/NEWS&format=long&year=all&month=all&nextskip=&nexttop=&subid=14
 [新しい同化主義](下)/『沖縄論』を読む/渡名喜守太(下)/県民の命守る発想なし/「国民化」すべく思想改造 <2005年8月10日>
ttp://db.okinawatimes.co.jp/cgi-bin/search.pl?data=NEWS/2005/08/10/20050810M021-01-01.text&query=%1B%24B%3E.NS%24h%247%24N%24j%1B%28B&dbname=/data2/INDEX/NEWS&format=long&year=all&month=all&nextskip=&nexttop=&subid=13

4 :名無しかましてよかですか?:2006/03/05(日) 19:33:02 ID:biwZMu+p
「SAPIO」を読んで/金城実/論考の正体は犠牲強要/沖縄戦の歴史認識欠落 <2005年8月23日>
ttp://db.okinawatimes.co.jp/cgi-bin/search.pl?data=NEWS/2005/08/23/20050823M013-01-01.text&query=%1B%24B%3E.NS%24h%247%24N%24j%1B%28B&dbname=/data2/INDEX/NEWS&format=long&year=all&month=all&nextskip=&nexttop=&subid=3
 暴力の蔓延に警鐘/大越さん講演、声上げること強調/ジェンダー視点の戦後60年 <2005年8月24日>
ttp://db.okinawatimes.co.jp/cgi-bin/search.pl?data=NEWS/2005/08/24/20050824M017-01-01.text&query=%1B%24B%3E.NS%24h%247%24N%24j%1B%28B&dbname=/data2/INDEX/NEWS&format=long&year=all&month=all&nextskip=&nexttop=&subid=2
 [地を読む、時を見る](27)/目取真俊/小林よしのりの「沖縄論」/引用と二重基準に問題 <2005年9月1日>
ttp://db.okinawatimes.co.jp/cgi-bin/search.pl?data=NEWS/2005/09/01/20050901M018-01-04.text&query=%8F%AC%97%D1%82%E6%82%B5%82%CC%82%E8&dbname=/data2/INDEX/NEWS&format=long&year=all&month=all&nextskip=&nexttop=&subid=2

5 :名無しかましてよかですか?:2006/03/05(日) 20:00:07 ID:SzXMhMmT
>>1-4
スレ立て乙。

6 :憂国憂子 ◆JAPAN//ddw :2006/03/05(日) 20:18:16 ID:IBvDHMc5
ぉっ。。。

7 :名無しかましてよかですか?:2006/03/06(月) 00:40:08 ID:CcX5Y7BX
なんで落ちたんだろうね?
土曜日は大丈夫だったのにさ

8 :名無しかましてよかですか?:2006/03/06(月) 01:41:42 ID:8kD7VEhK
スレが立ってから半年程たつと強制的に落ちているようだが・・
まあ、スレがすぐに立てられてよかったな。
とりあえず>>1乙。

9 :名無しかましてよかですか?:2006/03/06(月) 06:56:25 ID:Cm564RMQ
日帝による朝鮮人大虐殺の証拠。

http://plaza.rakuten.co.jp/khiroba/diary/200501050000/
下の方の画像をクリックすると虐殺写真が。


10 :名無しかましてよかですか?:2006/03/06(月) 21:58:56 ID:CcX5Y7BX
ttp://www.okinawatimes.co.jp/day/200603061300_01.html
沿岸移設「反対」/普天間代替で県民大会
「頭越し」3万5千人抗議

11 :名無しかましてよかですか?:2006/03/07(火) 01:44:28 ID:Z6pVm6UD
ttp://mytown.asahi.com/yamaguchi/news.php?k_id=36000000603060002
岩国住民投票 市長「未来選ぶ機会」

12 :名無しかましてよかですか?:2006/03/07(火) 02:13:41 ID:LlO3IX9m
シュワブ沿岸案は浅瀬案に比べて環境によいという話だよね。
浅瀬案は地元反対で地元民は座り込みまでしてたのだから、
批判はとにかく一定の評価はされてもいいと思いますが‥

13 :ちゅらさん:2006/03/07(火) 04:07:42 ID:ksHK1KwK
沿岸案は最悪の案と沖縄では批判されている。
辺野古の浅瀬の一部も埋め立てられるし、反対側の大浦湾も大規模に埋め立てられる。
空港だけでなく、空母が接岸できる港湾施設も造られそう。
小林ももっと反対の声を上げたらどうだろうか。

14 :前々スレ945他:2006/03/07(火) 05:05:34 ID:I95HJaZD
>1
乙です。

名護市長選前後あたりからこっち、小林はどのようなことを語り、どのような行動をとっているのか、知っている人いたら教えてください。


15 :名無しかましてよかですか?:2006/03/07(火) 08:51:36 ID:LlO3IX9m
最近印象に残ったのは、わしズム冬季号で「嫌米流」を打ち出し
年次改革要望書の問題点を次々指摘し、日本がアメリカの植民地
同然だと憤慨してたことかな。反米の江藤淳氏を絶賛もしてたし。

同誌のパラオ編で沖縄の反戦平和主義者を非武装主張を批判。
「沖縄が中国や北朝鮮に侵略されても構わないのか」と酷評してたな。

16 :名無しかましてよかですか?:2006/03/07(火) 21:05:08 ID:Z6pVm6UD
ttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/okinawa/kikaku/018/
米軍再編 新段階に 読売新聞

17 :名無しかましてよかですか?:2006/03/08(水) 18:32:08 ID:4dIskeEa
ttp://www.okinawatimes.co.jp/day/200603081300_01.html
地元説得を断念/米軍再編・沿岸案

18 :名無しかましてよかですか?:2006/03/09(木) 01:29:46 ID:45BQkgnw
「沖縄論」では浅瀬案に反対し、むしろ嘉手納基地への統合案を提案していたけど、
結局、こういう結果になってしまうのか・・
名護市側は具体的な修正案を議会で示して、政府との交渉に応じる姿勢なのだが。

19 :名無しかましてよかですか?:2006/03/09(木) 13:05:07 ID:I/RzOiVu
ttp://www.okinawatimes.co.jp/day/200603091300_02.html
首相知事と会談示唆/普天間代替
ttp://www.okinawatimes.co.jp/day/200603091300_03.html
防衛次官、修正を拒否/県政与党要請に

ttp://ryukyushimpo.jp/news/storyid-11775-storytopic-3.html
首相「譲歩するな」 普天間・沿岸案修正を否定
ttp://ryukyushimpo.jp/news/storyid-11767-storytopic-3.html
地元反対「心配ない」 米軍再編合意で米国防長官

20 :名無しかましてよかですか?:2006/03/10(金) 01:47:48 ID:SOzhgV8K
政府は普天間飛行場移設を米軍再編における重要課題と捉えてるな。
妥協したいというよりできないって状況なんだろう。
小林氏が沖縄から日本の姿、則ち日本の現在の置かれた状況を把握
できると語っていたのはまさに慧眼と言っていいだろうな。

21 :名無しかましてよかですか?:2006/03/11(土) 19:06:01 ID:kjnz+lJq
ttp://www.okinawatimes.co.jp/index.html
地元が修正案提示を/防衛庁首脳

22 :ちゅらさん:2006/03/12(日) 05:17:13 ID:ydTQD0yA
>20
内輪の小林マスかきヨイショですか。
慧眼ね〜。
沖縄の状況もろくに知らずによく言うよ。

23 :名無しかましてよかですか?:2006/03/12(日) 07:58:24 ID:J72wQbLj
ttp://mytown.asahi.com/yamaguchi/news.php?k_id=36000000603110004
意思 どう示す/あす岩国住民投票
今日、投票だね

24 :名無しかましてよかですか?:2006/03/15(水) 00:16:43 ID:WJLAh4ma
岩国市民は反対の意思表示したな。
名護市民も同様に反対の意思表示をしたことがあったのだが‥

25 :名無しかましてよかですか?:2006/03/15(水) 19:56:07 ID:QEKdw2OT
あと2週間ではまとまらないな
普天間基地はそのままとゆうことになりかねないよ

26 :名無しかましてよかですか?:2006/03/16(木) 01:52:52 ID:YwN0WwMb
【軍事】米軍再編、日本負担3兆円見込む 米沖縄海兵隊のグアム移転経費など
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142127769/

27 :名無しかましてよかですか?:2006/03/18(土) 13:05:23 ID:4tW1OZ6m
ttp://ryukyushimpo.jp/news/storyid-12049-storytopic-3.html
滑走路の向き変更 政府が打開策検討
ttp://ryukyushimpo.jp/news/storyid-12050-storytopic-3.html
政府案動かし難い」 普天間移設で山崎拓氏

28 :名無しかましてよかですか?:2006/03/19(日) 06:18:58 ID:yxYJdDv+
>>22
まだいたかニセ県民w
てめえの脳内の状況なんて知るか。

29 :名無しかましてよかですか?:2006/03/19(日) 09:10:30 ID:tygstaCx
ttp://mytown.asahi.com/okinawa/news.php?k_id=48000000603170001
辺野古沖の調査 業者と契約解除

30 :名無しかましてよかですか?:2006/03/19(日) 13:46:08 ID:tygstaCx
ttp://ryukyushimpo.jp/news/storyid-12063-storytopic-3.html
牧港移設先、明記できず 米軍再編最終報告

31 :ちゅらさん:2006/03/20(月) 23:44:52 ID:KuRcvIEh
何か、米軍基地スレみたいになってきたな。
小林の話題はないのか?

32 :名無しかましてよかですか?:2006/03/21(火) 03:47:57 ID:CP9KenGr
去年の講演会はいま思い出しても胸が熱くなるよ。
小林氏の沖縄への思いというか、県民でさえあそこまでの郷土愛
があるだろうか?素直に評価したい。

33 :名無しかましてよかですか?:2006/03/21(火) 11:31:33 ID:GSDv6q2U
いまさらだが、「沖縄論」はかなりの傑作だ。
これまでのスペシャルの中で、いちばんかも。

34 :汚物を締め出そう:2006/03/21(火) 20:12:30 ID:lD4tIOdn
本当のスポーツファンなら競技場から国旗や国歌という汚物を締め出そう。
http://zenkyoto68.tripod.com/CourtneyWhitney1.htm
すべてのスポーツ大会で国旗というボロキレを振り回したり
陰気なCMソングである国歌を喚いたりするのは
もういい加減にやめようヨ。
朝鮮チームや日本チームがグランドで国旗というボロキレを振り回している姿は醜悪だったよね。
君が代やアメリカ国歌を聞く度に世界中が頭痛に見舞われる。
http://www.gifu-u.ac.jp/~terasima/article1sports2spectaor3translation
http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20030525aaa.htm
中国人監督が率いる日本チームは韓国とアメリカに簡単に捻(ひね)られたが
決勝戦で頭脳的な中国人監督ワン氏の采配でキューバに勝つことが出来た。
尚、朝鮮チームと日本チームの試合には在日混血である事をカミングアウトした雅子さんの夫が
応援に駆けつけ、半島チームが勝った。w
http://www5.hokkaido-np.co.jp/kyouiku/fumfum/take/2002/20020126/
http://www.st.rim.or.jp/~success/gebara_ye.html


35 :ちゅらさん:2006/03/22(水) 01:56:17 ID:1JcOV5HV
講演会を思い出して胸が熱くなるか……。
そういう珍しい人もいるんだな。
持ってる提灯が燃えてるよ。

36 :名無しかましてよかですか?:2006/03/23(木) 16:16:35 ID:mPrnWYCg
は台湾を捨石にするかフィリピンを捨石にするか沖縄を捨石にするかだったんだろ?
旧軍の沖縄戦の作戦を非難するプロ市民は、台湾人やフィリピン人は沖縄人より命が軽いとでも思ってるんだろ

37 :前々スレ945他:2006/03/24(金) 05:06:32 ID:RzD7d5gN
沖縄戦(や他の作戦)を戦略的・戦術的観点から批判しているのは、何も「サヨク」「プロ市民」だけではない。
先の大戦での失敗をきちんと分析・研究しなければ「次の戦争」には勝てないからね。
小林の本には、そういう観点が決定的に欠落している。
日本軍の作戦を批判するのはサヨクだ、プロ市民だと決め付け、
当時の軍の失敗・政府の失政には眼をつむる。
これで「次の戦争」に勝てるわけがないのだが・・・。
所詮小林も「反戦平和主義者」と同様に「平和ボケ」してるということ。
戦争をリアルに捉えられず、もちろん有事の際に自分が戦地に赴くことなど夢にも思っていないだろう。
「有事の際には、愛国心を持ち、命をかけて戦え!お前ら!(ワシは行かんけどな!)」
小林が自分で行こうと思ってるのは靖国神社までだと思う。
沖縄ですら取材や講演でちょっと行っただけだし。

38 :名無しかましてよかですか?:2006/03/24(金) 12:46:53 ID:+RNff/S6
>前々スレ945他

確か↑こいつはナイチャーだよな

39 :名無しかましてよかですか?:2006/03/29(水) 02:26:42 ID:T4hz4GvY
小林氏による日本軍の名誉回復は素晴らしいことだと思います。
太田少将はじめ県民の立場を理解し尊重した軍人は少なくないと思うが…

40 :名無しかましてよかですか?:2006/03/29(水) 02:50:05 ID:n5pBwodW
【特定】個人情報をギリギリまで晒すスレ【上等】
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1142445710/

↑のスレの>>287に眞鍋かをりと思われる書き込み。
現在祭り中


41 :ちゅらさん:2006/03/29(水) 03:35:29 ID:K4I+Tucy
日本軍の名誉回復ね〜。
回復するほどの名誉なんて最初からないだろう。
非戦闘員の住民を殺して、食料を強奪し、壕から追い出して自分たちは生き延びた。
戦後、沖縄が27年間も米軍統治下にあって、沖縄から告発されなくて、大多数の元日本兵はほっとしただろう。
何かといえば太田少将の電文を持ち出す奴がいるが、それで他の日本兵の蛮行が免罪されるとでも思っているのか。
ヤマトンチューというのは恥を知らないのが、文化的特質なんだろうな。

42 :前々スレ945他:2006/03/29(水) 05:16:03 ID:hXq8AyMB
>>38
そうですよ。

43 :名無しかましてよかですか?:2006/03/29(水) 11:57:28 ID:PN3aMwb/
                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     ザッ
               ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´

只今行進中

44 :名無しかましてよかですか?:2006/03/29(水) 11:58:59 ID:PN3aMwb/
                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     ザッ
               ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´

只今行進中

45 :名無しかましてよかですか?:2006/04/02(日) 10:18:02 ID:S2RJIquI
名護市条件「280メートル沖」/普天間移設
ttp://www.okinawatimes.co.jp/day/200604011300_02.html

地元からの修正案か・・政府は検討するのだろうか
注目だな

46 :名無しかましてよかですか?:2006/04/02(日) 11:08:41 ID:anLx5IK4
>>37じゃ、あんた有事の際は最前線に立って戦えるか?それとも今から竹島行って日本の旗を立ててこれるか?

47 :名無しかましてよかですか?:2006/04/02(日) 16:41:05 ID:hyefLsGm
アメリカ帰れ

48 :名無しかましてよかですか?:2006/04/02(日) 17:17:37 ID:leD+5gDP
>>41
それはそれとして、やってないことをやったと言われてるなら、訂正すべき。

49 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/04/02(日) 17:50:40 ID:zKQfB7jD
>>37
小林先生が戦争したことないとでも?

オウムと戦ったのは戦争でないと言うのかい?

50 :名無しかましてよかですか?:2006/04/02(日) 18:03:27 ID:leD+5gDP
>>37
>オウムと戦ったのは戦争でない
戦争ではないなあ。

51 :前々スレ945他:2006/04/03(月) 02:50:32 ID:QzcKaqwQ
>>46
ん?論点がずれてるような・・・。
小林が戦争をリアルに考えているのなら、もう少し戦略・戦術的な分析があってしかるべきだと思うんですよ。
例えば、牛島・長と八原の見解の相違なんかもあったわけでしょ?
戦争全体を見ればそういう例はいくらでもあるはずなのに、
小林はそうした点には言及せず、「あの時はああするしかなかった。以上」で終わらせてしまう。
右とか左とかいう以前の話として、歴史の見方が乱暴すぎるというか。

>>49
確か小林自身もそれに近いことを言っていなかったっけ?
ワシはオウムに殺されかけた、だから戦争体験者と一緒だ、みたいなことを。
それはいくらなんでも、戦争体験者・英霊に失礼だろうと思ったし、平和ボケここに極まれりという感じがしましたね。
(戦争というのは、法治国家の中で法律違反者と市民が対立するのとは根本的に違う)
過去スレでも書いたので繰り返さないが、小林はこのように、先人を平気で侮辱する。
主張はともかく、それって日本人としてどうなのよ、と。

52 :名無しかましてよかですか?:2006/04/03(月) 21:45:42 ID:j+yFsYBv
>>51
腐れナイチャーのお前にわざわざ沖縄の事を心配してもらわなくても結構だよ。
黙れ、そして失せろ。

53 :名無しかましてよかですか?:2006/04/04(火) 08:52:44 ID:hip4gIoV
>>52
安心しろ、おまいのからだにも確実に腐れナイチャーの血が流れてるからw


54 :名無しかましてよかですか?:2006/04/04(火) 20:47:20 ID:KT7Qd1nk
http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/50050794.html

55 :名無しかましてよかですか?:2006/04/05(水) 01:34:45 ID:qbewZKwQ
稲嶺知事は辺野古案を苦渋の選択ながらも受け入れ、選挙で県民も同意した。
それなのに自称平和団体の連中が暴力で工事を妨害し建設が滞った。
地元マスコミは総じてこの妨害活動を擁護した。
その結果、振興策だけは次々と実施されるなか辺野古基地建設と普天間返還は10年も滞った。
地元から合意を取り付けた案を地元に妨害され、政府は沖縄に対する不信を強めた。
「地元と協議の場を持って合意を得たのに、いざ実行すると当の地元が妨害する。話し合いの意味がない。」
そこで、県と協議することなく沿岸案に変更するに至った。
協議するに足る誠実さを県も県民も持ち合わせていないと判断したからだ。
すると今度は沖縄の自民党が猛反対した。
理由はとにかく「頭越し」の一点張り。飛行経路がどうこうという具体的な論拠は、相当後になって加えられた。

政府はいよいよ呆れた。
「手前らで辺野古案にOK出しておきながら妨害活動を排除する努力もせず10年も事態を膠着させたではないか。
頭越しにならないよう辺野古案で充分地元の意思を汲み取ったのに、それすら実現できないではないか。
そのくせ新たな案を出したら与党まで反対に回る。
いったい地元の声ってなんだ?振興策を引き出し続けるための、右も左もグルになっての作戦だったのか?そういう県民性なのか?」

こうして、10年も税金が浪費され沖縄の信用は失墜し普天間周辺の住民は負担を強いられ続けるのでしたとさ。
ぜんぶ、県民のせいです。

56 :名無しかましてよかですか?:2006/04/05(水) 01:56:11 ID:8olbf/kZ
岸本前名護市長の死は衝撃的だったな‥

沿岸案に死の直前まで反対を貫き通していた姿勢は、
保革の枠を超えて県内の各首長達の共感と賞賛をよんでいるな。

57 :沖女:2006/04/05(水) 04:16:23 ID:Nw272JYU
おはよーぐると。
(まだあったのかココ)

日中戦争は支那の日本軍への挑発が発端です。我慢の限界を超えたのでしょう。
ヨーロッパの第一次大戦も小さな事件が発端だそうな。

宮古島・石垣島の近海に侵入した支那軍潜水艦の行動はあきらかに挑発です!

ってことは今は有事ですね?!

今世紀の日本人はガマンできるのかなぁ・・・?
沖縄護れず、列島を護れるのかなぁ・・・?

58 :名無しかましてよかですか?:2006/04/06(木) 00:23:52 ID:jTY8SmMu
沖縄県民の平均寿命が全国一というのは良く知られているが
その一方で日本一の肥満王国だというのは、あまり知られていない。
実に県民の約半数が肥満なのだという。
これぞウチナーンチュの怠惰と堕落を示す実例だ。

そりゃ真面目に働かずに適当にダラダラやって
食って飲んで寝て遊んでばっかりいたら長生きするだろうな。

59 :名無しかましてよかですか?:2006/04/06(木) 12:58:44 ID:2Nxa7hi3
平均寿命が全国一ってのは、オジーオバーの世代の話。
それ以下の世代は、アメリカナイズされた食生活と生活形態により、
不健康度が高く、長寿は見込めないと予測されている。
肥満に起因する高血圧、高脂血症、心筋梗塞、通風、糖尿病、腎臓病が多い。

>実に県民の約半数が肥満なのだという。
>これぞウチナーンチュの怠惰と堕落を示す実例だ。

>そりゃ真面目に働かずに適当にダラダラやって
>食って飲んで寝て遊んでばっかりいたら長生きするだろうな。

肥満=不健康=短命だろ。
肥満=怠惰=A 怠惰=長寿=B
これを短絡的にA=Bと理解する>>58は馬鹿ケテーイ

60 :名無しかましてよかですか?:2006/04/09(日) 02:58:07 ID:7u8y6ICW
まあ、あれだ、戦後の食糧事情を考えれば仕方ない事だよな。
「沖縄論」にあるように終戦間もない頃は、アメリカ軍からの物資で生活してた
わけだし、その後も長期の占領統治により食生活がアメリカナイズされて日本人
にしては脂質やらを過剰摂取して肥満体質になってしまったというのも無理ない
と思う。
当時成長期だった子供がたぶん団塊の世代ってやつでしょうし、親がそういう
食生活なら当然その子や孫まで影響を与えるでしょうしね。
早期に本土復帰が実現されてたら「肥満王国」なんて不名誉な結果にはなら
なかったような希ガス

61 :名無しかましてよかですか?:2006/04/13(木) 01:14:29 ID:QhC+25MI
最近全国ニュースで普天間飛行場移設問題を取り上げているな。
新沿岸案をめぐって知事と名護市長の立場の違いが明らかになった
首相も知事説得に乗り出すようだし、目が離せない状況だな…

62 :名無しかましてよかですか?:2006/04/13(木) 13:49:54 ID:gk6qgFLM
しかし沖縄の人間って学生の間はともかく仕事となると本当に評判が悪いんだよな。
俺の会社でもひとり沖縄出身の奴がいたけどとにかく時間にルーズで仕事もいいかげん。
遅刻は当たり前だし、頼んだ仕事は納期を大幅に遅れて提出ししかも提出された種類はミスだらけで
結局最初からやり直し。チームでやってる仕事場なのでそいつと同じチームだった俺は
そいつ一人のために徹夜で仕事を行うはめに。
当の奴は反省のそぶりなどせず、へらへら笑って音楽ききながらタイプ打ってた。
結局遅刻の多さと仕事のいい加減さで首になったがこれには同じ課の奴全員ほっとした。
以後、うちの会社は沖縄出身の奴はとらないようにしてる。

63 :名無しかましてよかですか?:2006/04/15(土) 19:55:02 ID:lqMVWg1Z
>>62
擁護のしようのない人間だと思う。
小さい会社ならリスク回避のために、自衛策として今後
地雷野郎(疑い)は採用したくないという気持ちもよくわかる。

でも、こういうのが偏見ってやつじゃないのか?
たった一人のクズを敷衍して全体に当てはめるってのが。

下一行の「以後、うちの会社は○○出身の奴はとらないように
してる。」
ここに別の都道府県を入れてみたら、その滑稽さがよくわかる
と思うが。

64 :名無しかましてよかですか?:2006/04/15(土) 21:23:49 ID:g4uc4pVa
身近に一人、真面目で仕事熱心な沖縄県人がいる。
いつも頭が下がる。俺にとってはそれだけで偏見を覆すのに十分。



65 :名無しかましてよかですか?:2006/04/16(日) 01:25:47 ID:q8Ss97kG
>>64
DONが多いっつーことは、そのDQNを食わせてる頑張ってる人も一杯いるっつーことかもなぁ

66 :64:2006/04/16(日) 11:30:39 ID:lKuDffof
ちなみにその同僚は女。
だから「男は怠け者で女が稼いで養う」という昔の沖縄の体質について
沖縄県人が語ってくれた話は俺の中では修正されていないw


67 :名無しかましてよかですか?:2006/04/18(火) 02:23:26 ID:UKbPT/it
沖縄論では世帯主より世帯員の失業多く、それは豊かさが背景
にあると指摘してたような‥

68 :ちゅらさん:2006/04/18(火) 04:31:48 ID:RGBI/jbC
「沖縄論」でパクリやりまくりの小林が「SAPIO」で、某女性漫画家のトレースを問題にしているのを見て笑った。
最近、沖縄に来たみたいだね。
目ん玉は手術しても、頭の中味は一緒だから、沖縄がどれだけ見えるようになったのやら。


69 :ちゅらさん:2006/04/18(火) 04:38:33 ID:RGBI/jbC
それにしても、小林の沖縄の協力者のレベルが低すぎるね。
あの笛を吹いていた変なおっさんは、まだ生きてたのか。
宮城なんとかだの、喜友名なんとか、から辺野古のことを聞いても、大した情報が得られるわけもないんだけどね。
それで知ったかぶりして沖縄のことを描くから、物笑いのタネになるんだが。

70 :名無しかましてよかですか?:2006/04/18(火) 08:42:58 ID:085hFgYQ
>>67
独身及び離婚・死別による婦人世帯主は世帯員には勘定されないしねw


71 :名無しかましてよかですか?:2006/04/18(火) 09:49:38 ID:JJ8kDIul
琉球土人は「て〜げ〜」感覚で生きてますからね

朝鮮土人の「ケンチャナヨ」と同様ですよ

大した考えがあって喋ってるわけじゃないですから、犬をしつけるように「ヨシヨシ」と言って「生暖かく」見守っててやればよいんで、言葉の一言一言をとがめるのはカワイソだと思いますw

むしろ、土人の癖に日本語喋れてるなんてエライネ〜と褒めてあげましょう。

72 :名無しかましてよかですか?:2006/04/18(火) 10:56:39 ID:TV52yp8z
そうだな、えらいよな。
沖縄土人は日本語も喋れるのに、本土人は沖縄土人が使う言葉すら喋れんもんな。

73 :名無しかましてよかですか?:2006/04/18(火) 16:12:43 ID:fq5j2RI1
>>72
sageを知っているだけエライと思ってスルーしてあげれば?
自分が生まれた所しか拠り所がないウヨ厨は。

74 :名無しかましてよかですか?:2006/04/18(火) 16:49:45 ID:FhMN4II5
沖縄の人間など、ヒトと考えては駄目だよ。
俺は猿以下にみてるがな。
大体、黒豚みたいなババアが一杯いて、貧乏子沢山。
挙句が、あほ丸出しの沖縄男。
しかし、沖縄がないと、基地とか本土に移されて大変だからな。
俺の赴任中だけは、核爆発とかありませんように。
その後はどうでもいいけどな。
沖縄人は本土のおかげで、生きていられる乞食だと自覚するように。
士農工商・えた・非人・在日。その下に沖縄原人がいたという事実を忘れてはいけないのである。
まあ、島から出るなよ、本土にとっては、沖縄などゴミ箱なんだよ。

75 :名無しかましてよかですか?:2006/04/18(火) 18:41:12 ID:iDJ5ej07
>俺の赴任中

この一言でお前が哀れに見えてきたよ…
左遷組でしかも友人も恋人もできないわけだ。

現地の人間に奉られるなんて幻想抱いて行ったの?
お気の毒な。つか、いつの時代の人間だよw
こんなこと言っていると君の郷里に基地が来るかも
しれないよ?
転職できるあてもないんだろうからせいぜい評価
されてない職場にしがみついて2chでくだ巻いてれば?



76 :名無しかましてよかですか?:2006/04/18(火) 22:03:11 ID:085hFgYQ
>>74とか見てると鬱入る…

うちは東北だが、赴任してくるやつにろくなもんはいない。
左遷のつもりなんだろうけど迷惑な話さ。
無能すぎて田舎の楽しみ方も知らないから文句ばかりたれてる。
地元民も有能なのは東京に出て行っちゃうから人材が地盤沈下。

沖縄論読んでると「地方」に共通の悩みを抱えてるとも思うが、
沖縄には固有の悩みが(その歴史と共に)あるんだなあと思う。
基地がある分まだ経済的には恵まれてる、といったら怒られそうだなw
経済的に得たもの以上に基地によって失ったものがいろいろあるんだろうから。


77 :名無しかましてよかですか?:2006/04/19(水) 03:53:57 ID:TXENx6Vb
1世帯1億5000万円要求/普天間移設
ttp://www.okinawatimes.co.jp/day/200604181300_01.html

結局は琉球土人の目的は金カネ\だったんだな。
化けの皮が剥がれて沖縄に同情的だった本土の世論も愛想尽かすことだろう。
いやだねえ、これだから野蛮人はあさましいったらないですわ。

78 :名無しかましてよかですか?:2006/04/19(水) 14:29:39 ID:cFj2ndUE
俺たち沖縄人は日本のために犠牲になってやってるんだから
それを忘れないでもらえればそれでいい

79 :名無しかましてよかですか?:2006/04/19(水) 15:04:34 ID:FIChCXoB
でも基地がなくなって本土からの予算がこなくなったなら一番困るのは沖縄だろ。
後、沖縄の反日グループはどうにかならないのか。
国旗・国歌否定ならまだしも旧日本軍の戦闘中の非道をでっち上げて、同情を買い
国から補償金を巻き上げてるんなら中・韓とかわらんだろ。

80 :名無しかましてよかですか?:2006/04/19(水) 15:53:33 ID:cFj2ndUE
沖縄はおまえらみたいに人のつながりが希薄じゃないからな
助け合ってのんびり生きてゆけるんだよ
食べ物も沢山あるし、くるなと言ってもウチナンチュが金をばらまいていくからな
それか、おまえの家の隣に基地ができた方がいいか?


81 :名無しかましてよかですか?:2006/04/19(水) 21:09:16 ID:ANJVALjf
>>80
沖縄はのんびり、って言いながらおまいってなんで年がら年中
基地のことばかりグチグチ文句垂れながら生きてんの?
県民全員がそうなの?
あと、来るなって言ってもウチナンチュが金をばらまいていくってなに?
それって助け合いとは違うよな?

さっきから別の板で革マルからかったら異様に興奮しだして書き込みミスが増えてるんだけど、
おまい心当たりない?w


82 :名無しかましてよかですか?:2006/04/20(木) 09:34:55 ID:u8643PD5
ちょっと前まで沖縄で旧日本軍は酷いことやったって皆思い込んでたけど自虐史観が見直されて
沖縄戦での実際の被害を見直したところ、かなりの虐殺が、日本からの補償金をだまし取るための
沖縄県民の創作であることが判明した今、沖縄を見る視線は厳しくなりつつあるな。
俺としては、偽の虐殺をでっち上げて、年金を給付しやがった人間に過去までさかのぼって年金を
国に返還してもらいたい。とりあえず、預金凍結させて、足りなきゃ家や土地を差し押さえるって感じで。

83 :名無しかましてよかですか?:2006/04/20(木) 09:47:33 ID:f/KftzG8
>かなりの虐殺が、日本からの補償金をだまし取るための
>沖縄県民の創作であることが判明した

数と割合をはっきり出せないのに「かなりの」と言ってしまう君の感性に乾杯。
ついでに言っとくと、「かなりの」虐殺に対し、補償金の請求すらされていない事を伝えとくよ。

84 :ちゅらさん:2006/04/21(金) 05:52:02 ID:UbG+Nw/N
日本軍に虐殺されて、それで補償金をもらえた例があるのか?アホめ。
座間味島での「集団自決」の問題と混同しているのだろうが、知ったかぶりするんじゃないよ。
日本軍に虐殺された例などいくらでもあるが、それで補償金をもらった例は聞いたこともない。
国の補償金の基準は軍人・軍属・軍への協力者だったのでは?
そのために、日本軍に壕を追い出された人たちも、壕を提供して(協力して)犠牲になったという形で、補償金をもらった例があった。
しかし、日本軍に殺されたから支払うという基準があったのか?
あったのなら公文を引用してで示してくれ。

85 :名無しかましてよかですか?:2006/04/21(金) 09:47:59 ID:SleIwErQ
まあ、「虐殺」自体が捏造なんだろ。
いくらでもあった、なんていくらでも言える。


86 :名無しかましてよかですか?:2006/04/21(金) 10:47:31 ID:1NW27dVN
ヤマトンチューめが、羨ましかったらお前らも被害者になってみろ。
俺たちは被害者だぞ?被害者に文句を言うな、被害者をいじめるな。
お前らは一生加害者なんだよ、ザマーミロ

87 :名無しかましてよかですか?:2006/04/21(金) 16:07:43 ID:McNBeMkH
>>77 金が大好きなのはどこの国でもいっしょだろ阿呆。
>>78 日本軍の駒になったのがそんなにうれしいか?奴隷根性が芽生えてくれてお父さんはうれしいです。
>>79 (´∀`)9mそ・の・と・お・り
>>80 結構人とのつながり希薄だと思うぞ。
>>81 別に毎日怒っているわけではないから。のんびりする日もあるのさ。
>>82 騙されるほうが悪い。
>>83 ハサーン
>>84 公文をくもんと読んでしまったんですが、バカにするのか?
>>85 そうだな。虐殺なんぞなかったということもできるもんな。
>>86 別に被害者だからえらいわけでもないぞ?別に被害者なんぞなりたくないし。

つまるところ俺は生暖かい目でおまえらのレスを見守ってるってこった。
みんなガンガレ!

88 :ちゅらさん:2006/04/22(土) 04:28:35 ID:FRMtRMhD
日本兵というのは最低の軍隊だったな。
さすが天皇の軍隊=皇軍だ。
中国、朝鮮、台湾で女性や子どもを含む住民の虐殺をくり返した。
ナイチャーがいくら歴史から目をそらしても、事実は消せない。
そうやってアジアから孤立しなさい。
かわいそうなナイチャーども。

89 :ちゅらさん:2006/04/22(土) 04:31:28 ID:FRMtRMhD
小林よしのりも、さすがに日本軍の住民虐殺があったのは認めてるんだがな。
銃や日本刀を手にした帝国軍人が、武器を持たない住民から食料を強奪し、スパイ容疑で惨殺する。
日本人の卑劣さと沖縄差別が端的に現れている。

90 :名無しかましてよかですか?:2006/04/22(土) 11:03:41 ID:5FkkSepC
>ちゅらばか
台湾で虐殺?ハァ?なに水増ししてんの?
沖縄戦の民間人死傷者のすべてが日本軍による「虐殺」の結果だとでも?
武装して抵抗した結果米軍に殺されなかった県民がいなかったとでも?
米兵の婦女子レイプはなかったとでも?
米兵が民間人を盾にしなかったとでも?

米軍さま洗脳してくださってありがとう、
基地で守ってくださってありがとう、
子種をくれてありがとうって日々お祈りでもささげてんのか?


91 :名無しかましてよかですか?:2006/04/22(土) 11:23:35 ID:Mcze7FJZ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50
反日日本人の言い分にも一理ある。
何故なら日本人が愛国心を持つと過去の過ちを繰り返し、
他国を侵略しかねないからだ。
日本は武装解除すればアジア諸国は平和に成る。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50

92 :名無しかましてよかですか?:2006/04/22(土) 12:44:06 ID:GRYrVxO5
でも戦争体験も無い女子中学生が自分の学校の卒業式に上げられた国旗を勝手ににポールから下げて
焼き捨てて捨てるなんてことする程、反日教育行ってる県なんておかしいだろ。
前述の女子中学生は手前勝手な理屈で生徒全員の思い出に残る卒業式をぶち壊し、器物破損を行った
にも関わらず、市民団体や左翼教師たちはその女子生徒をかばい立てた。
国旗国家を否定するためなら全校生徒にどんな迷惑をかけても良いと、子どもを洗脳してるようなもんだろ。


93 :名無しかましてよかですか?:2006/04/23(日) 23:59:43 ID:nPDRuCT2
>>92
>「国旗焼き捨て」
卒業式で掲揚されてたのを降ろした、て報道は目にしたが
焼き捨てたのは初耳だな、ソースがあるなら見たいのだが
まさか思いこみで脚色してないよね?
(国体ソフトボール会場での事件を以降も踏襲してると思ってるようだけど

94 :ふざけるな小沢一郎!ふざけるな中国!:2006/04/24(月) 20:07:51 ID:L8+b8IwW
現在の日本・中国の無法犯罪社会は靖国英霊という侵略強盗殺人犯の社会的歴史的な放置が原因である。
家族のために故郷のために国のためになどとほざいて、海を渡り侵略強盗・強姦殺人を繰り広げた靖国英霊という犯罪兵士が許されるのなら、道徳などどこにも存在しないに等しい。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
靖国A級戦犯だけを分祀すれば済む問題では断じてない。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
小沢一郎と中国・胡錦濤(コ・キントウ)はあたかも侵略殺人強盗の責任がA級戦犯だけにあるような暴言を振り撒いている。
靖国英霊という個別の侵略強盗兵士に殺されたアジア各地の被害者を無視して、何の未来だ! 何が歴史だ! この恥知らずめ。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape.html
侵略殺人の実行犯人である靖国英霊という個別の兵士が免罪されると本当に思っているのか。
親分=A級ゴロツキ戦犯だけが罪を問われ、侵略強盗殺人強姦の実行犯である子分=皇軍兵士が許されるなどという社会がどこにある。
数千万のアジアの人たちの人生を破壊した靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士が許される筈がない。
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
国のために平気で人を殺すような軍人を大量に飼育している韓国、北朝鮮というチンピラ軍事国家も分かっているのか!


95 :名無しかましてよかですか?:2006/04/26(水) 02:30:32 ID:d3vU7xge
極東最大の嘉手納基地が所在する沖縄第二の都市で野党候補が
市長選挙に当選したな。県知事選挙は年内だが野党に奪われたら
政府は一体どうするのだろう‥

96 :ちゅらさん:2006/04/26(水) 03:58:40 ID:HtWera51
>92
焼き捨ててもいないし、そもそも中学生じゃなくて高校生だろう。
ナイチャーが知ったかぶりして、デタラメを書くんじゃないよ。

97 :名無しかましてよかですか?:2006/04/26(水) 10:05:48 ID:h1HXPBH9
とうとう瑣末的突っ込みしかできなくなったな、
ニセ県民の革マル君w


98 :名無しかましてよかですか?:2006/04/26(水) 13:05:40 ID:p4yOpj4H
重箱の隅つつくようなつっこみだな。


99 :名無しかましてよかですか?:2006/04/27(木) 02:54:34 ID:aXUTijrY
最近竹島めぐって日韓が対立しているな。
尖閣諸島も韓国並みに実効支配すれば、案外すんなり承認
されるような気がしてきた。できれば韓国見習って観光客がツアー
とか観光で来るようになれば一石二鳥でいいのではないだろうか?
よしりんの主張する「愛国心」も領土主権から芽生えていくだろう。

100 :名無しかましてよかですか?:2006/04/27(木) 11:38:12 ID:8b3WXuHp
阪神騒動はアメリカによる阪神潰しのごまかし

101 :名無しかましてよかですか?:2006/04/30(日) 03:31:59 ID:lpS7FZcS
国旗焼き捨てた知花氏を「『象のオリ』返還されたら他の地主
達は年寄りが多いし、生活困るだろう」とやんわり批判する
よしりんは情の厚い人間だよな‥

102 :名無しかましてよかですか?:2006/04/30(日) 12:17:17 ID:WDoglmVX
>>101
その一方で沖縄県民をニートと揶揄してるのはどこの誰だっけ?

103 :名無しかましてよかですか?:2006/05/01(月) 16:47:44 ID:rD0oUxii
大学卒業しても定職につかず、転職を繰り返す人間を勤勉というわけにはいかない。

104 :名無しかましてよかですか?:2006/05/01(月) 20:45:17 ID:v/DpwpyG
そら誰もヒキニートの2ちゃねらーを勤勉だとは言わんがなw

105 :名無しかましてよかですか?:2006/05/03(水) 03:10:39 ID:JkvDq6km
在日米軍再編 基地返還など稲嶺知事評価 今後の対応に含み
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060503-00000005-san-pol

いよいよ、よしりんの悲願であった沖縄の基地負担が軽減されるなあ
それにしても、最近になって主要マスコミがよしりんと同じことを主張始めたな
米軍ヘリ墜落事故の時のマスコミの扱いと今じゃ雲泥の差だわな・・

106 :名無しかましてよかですか?:2006/05/03(水) 06:28:42 ID:oY09ykKD
日本を愛さず沖縄賛美。まさに国害、まさに木を見て森を見ず。

【ウチナーンチュ?】沖縄が嫌いな奥様 2【知るかボケ】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1138092023/

107 :名無しかましてよかですか?:2006/05/08(月) 01:20:26 ID:mO55hmty
そろそろ沖縄について何か書いてほしいよな・・
日米軍再編問題で連日沖縄がよくニュースで報道されとるし。

108 :名無しかましてよかですか?:2006/05/10(水) 01:48:38 ID:3vyVqdzH
>>107
マスコミで取り上げられてる最中は逆に漫画に描かないんじゃね?
原稿描いて雑誌に載るにはタイムラグってのあるし
沖縄に限らず、日本全体として米軍再編成がどう影響あるか、なら
未来推測として描く意義はあるかもしれんが

109 :名無しかましてよかですか?:2006/05/12(金) 01:39:02 ID:S/tNM9aO
跡地・雇用対策に全力=沖縄知事に小泉首相が表明−米軍再編
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060511-00000152-jij-pol

沖縄県民にとっては朗報だね。

基地の負担減るし、軍用地跡の利用や地代も保障され、かつ高い失業率も解決。
こういう「小泉流サプライズ」なら県民も大歓迎だろう。

110 :ちゅらさん:2006/05/12(金) 07:20:57 ID:t7jgyJMm
>109
沖縄の世論を調べてから書き込みしてくれよ、小泉ヨイショの親米ポチが。
小林も似たようなもんだが。

111 :名無しかましてよかですか?:2006/05/12(金) 09:30:31 ID:k1P1FbSm
革マルニセ県民、また涌いたなw


112 :名無しかましてよかですか?:2006/05/13(土) 04:40:34 ID:Nk8g5Dt0
>革マルニセ県民
ニセ県民と言い切れんのが地元の人間としてつらいところだな・・・。
実際、こういう考えに至る教育が沖縄でされているのは事実だし。
リアル厨房だった頃はおれも似たような事言ってたかも。

考えが変わったのはやっぱり「戦争論」読んだ後だよ。
平和祈念資料館見たり、地元メディアの論調聞くと、米軍より日本軍のほうが悪魔の如き扱いされている。
おれの曽祖父も戦争で戦死したんだが、
今の風潮は国、郷土を守るために亡くなった御先祖様を辱める行為だと気づいて欲しいよ。

113 :名無しかましてよかですか?:2006/05/14(日) 00:05:34 ID:9Vn858QR
基地利権と反日教育との直接のつながりはないけど、
「沖縄のため」という一点で間接的には結びついている。

死人に口なし、旧日本軍組織は悪口言っても文句言わないが、
米軍さまは新も旧も無く連続してるからめったな事が言えない。


114 :名無しかましてよかですか?:2006/05/14(日) 00:23:24 ID:mqEYuXRF
スレ違いかと思いましたが……百人斬り訴訟ほど有名でない、この訴訟、ぜひ皆さんの力で知らしめてください(コピペ大歓迎)

http://blog.zaq.ne.jp/osjes
沖縄集団自決冤罪訴訟

原告
梅沢裕 赤松秀一

被告
株式会社岩波書店 大江健三郎



115 :名無しかましてよかですか?:2006/05/15(月) 02:22:03 ID:1dvbimjX
戦争論3で取り上げていたことかな。
たしか曾野綾子だかが軍命ではなかったとか‥。

116 :名無しかましてよかですか?:2006/05/16(火) 21:29:28 ID:6qUZQZi/
沖縄(琉球)は中国(明)から冊封体制(いわゆる属国)に組み込まれていたが、
軍事的に支配されるわけでもなく、自由な貿易が許されていた。
一方日本は、徳川や薩摩が琉球を武力侵攻したり、琉球王朝を潰して沖縄県に組
み込んだり、本土決戦の捨て石作成として時間稼ぎに使われたり、住民に自決を
迫ったり、ひどいことばかりしてる。そして現在も日本最悪の経済、失業率・・
沖縄から見れば、日本は悪だな。最悪なくらいに

117 :名無しかましてよかですか?:2006/05/17(水) 02:07:58 ID:+1rZst9X
グアムへの米軍移転を含め、今回の米軍再編で必要経費が3兆円。
沖縄が本土復帰後に特別措置法等により沖縄振興へ投下された金額は4兆円超
沖縄の今までの日米安保負担の重さを感じさせるなあ・・

118 :名無しかましてよかですか?:2006/05/17(水) 08:28:23 ID:2M42QVOZ
岩国の住民投票がニュースになってた頃、
インタビューに「700万掛けて防音工事もしてくれた」と応えている人がいた。
沖縄じゃ、一戸建てでもそんなにお金掛けて防音工事してくれませんけど。
騒音被害に対する補償金は、沖縄は本土のそれよりかなり安いと聞いてたけど、
防音工事費まで差が開いてるんですね。差が開いているというより、差別?

119 :名無しかましてよかですか?:2006/05/17(水) 08:29:40 ID:2M42QVOZ
防音工事費の差は、鉄筋コンクリ住宅か木造住宅かの違いにもよるのかな?

120 :名無しかましてよかですか?:2006/05/18(木) 05:21:28 ID:wFtS+Tzg
44 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/05/18(木) 00:15:56 ID:r9f7cd+Q0
奈良や群馬、埼玉、山梨、岐阜、長野あたりにアメリカ海軍を移転しようぜ。
そうすれば沖縄人の怒りも収まるだろう。

45 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/05/18(木) 00:48:14 ID:VXMIFWGw0
本州に移すべきかも。南方がいいなら九州あたりに。
マジ安保について考えるべきだよ。
沖縄はリゾート地として開発しよう。

【沖縄】「騒音、環境破壊など基地は沖縄に対する差別だ」 国連特別報告者が講演
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147864271/

121 :名無しかましてよかですか?:2006/05/18(木) 15:45:37 ID:ZxO40cQ2
小林は沖縄を見下しているだけだ、沖縄のことなど微塵も気にしてなどいない。

122 :名無しかましてよかですか?:2006/05/18(木) 15:47:54 ID:ZxO40cQ2
小林は嫌米なだけ!

123 :名無しかましてよかですか?:2006/05/18(木) 22:41:02 ID:+dwvl5w3
左翼は沖縄を利用しているだけだ、沖縄のことなど微塵も気にしてなどいない。
左翼は媚中なだけ!

124 :名無しかましてよかですか?:2006/05/19(金) 15:17:15 ID:5QjHjpWk
沖縄の人って甘え過ぎっていうか・・・たかり癖があるっていうか。
曽野 綾子は赤松氏冤罪事件を皮切りにすっかり沖縄人嫌いになったみたいけどそりゃそうだよ。
遺族年金欲しさに強制自決事件をででっち上げて実在の人間を陥れるなんて薄汚いまね本土の人間は
しないよ。
やっぱり戦国時代がなかった=武士道精神が無い。恥の文化も無い。
主な貿易相手が中国=人をおとしめても自分の利益だけは守るという「中国式」を学習しているからだろうなあ。

125 :名無しかましてよかですか?:2006/05/19(金) 20:17:20 ID:5hNimNEc
>>124
沖縄というところは、想像以上に難しいところだと思う。
沖縄県のみの新聞二紙がほとんどで、普通の新聞がないらしいから、我々の価値観で嫌いとか言えない。
インターネットが生まれたので、徐々に変わっていくだろう。

126 :名無しかましてよかですか?:2006/05/19(金) 22:33:35 ID:/0AqabI/
>>124
武士精神ってお前なぁ
先祖が武士なのって国民の何パーセントだよ

武士といっても戦となりゃ、男女を問わずの乱捕り、盗み、放火、
捕虜の虐殺なんてのも結構あるわけだしよ
ラストサムライの観すぎじゃねーの

127 :名無しかましてよかですか?:2006/05/20(土) 00:44:27 ID:fF/iG+vj
ま、強制自決があったか無かったかの判断が、
軍の命令書の有無にのみあるのなら、
強制自決は無かったって事になるだろうな。
ただ、軍の命令とは関係無い所でも、
一部軍人の暴走による圧力はあったかも知れないと思う。
「鬼畜米英に征服されたら男は皆殺し、女は皆強姦される。」
「生きて虜囚の辱めは受けず。」こういう考えが当たり前だったんだから。
無言の圧力ってのもあっただろうと思う。

命令書が無いから、軍人として命令していないから、でっち上げというのなら、
神風特攻隊の志願者には、一人として「本当は行きたくない」と思ったけど、
「志願しないのは非国民」という圧力に耐えかねて志願した人など、
いないって事になっちゃうね。

128 :名無しかましてよかですか?:2006/05/20(土) 07:15:19 ID:agAyrT3G
沖縄には昔から連綿と「日本不信」の文化がある。
言葉の壁があるから本土以外からの情報は入りにくい。
当然CIA(あるいは米軍直属)の情報工作員だっているから言論操作もされている。
必ずしも親米誘導ではなく、反日誘導が主体だ。
本土以上に頑迷な「島国根性」を養いやすい環境だ。

武士道精神なんて絵に描いた餅なんだろうから、
無い物を持てなんて言ったって反撥するだけだろう。

本土の言論だって集団自決を賞賛できるくらいのレトリックを持たないと、
武士道は説得力を持たない。無理無理。

確かに過去の日本には武士道文化を基盤とした国民文化があった。
しかもそれは沖縄にも普及したから集団自決も実現した。
これを今の世論のように否定的にしかとらえていなかったらあの復帰運動は無かっただろう。
沖縄と本土の心が一体だったのは復帰まで、と言うのは皮肉な話。

129 :名無しかましてよかですか?:2006/05/20(土) 18:42:04 ID:C2LHKRhN
武士道って名前じゃなくてでいいなら
洋の東西を問わずどこにでもあるんだぜ
もちろん沖縄にも

てゆうか武士道文化を基盤にした国民文化ってなによ

たとえば
こちとら江戸っ子、職人気質の神田っ子
という人の中にどのように武士道が存在するのか
教えてくれ

130 :名無しかましてよかですか?:2006/05/20(土) 20:07:26 ID:agAyrT3G
実際に武士であったかどうかと、武士道文化とを混同するな。
忠臣蔵を「あっぱれ武士の鑑」と持ち上げたのが町人だったことも忘れちゃいかんしな。
職人気質も商人の利道も加わったわけだが、武士道の影響が一番大きい。それだけ。


131 :名無しかましてよかですか?:2006/05/20(土) 23:26:32 ID:C2LHKRhN
>>130
つーかね、武士道が影響したっていうか

儒教、仏教、神道といろいろごちゃまぜに
なってそれらが融合し影響しあってこの地で花開いた、
気高く、誇り高い自己完成を目指す精神は
武士にも町人にも農民にもそれ以外のとにかく日本人に
共通した精神であって
なぜそれを”武士道”でくくるのかがわかんない


132 :名無しかましてよかですか?:2006/05/20(土) 23:42:46 ID:agAyrT3G
>>131>>129
>洋の東西を問わずどこにでもあるんだぜ
>もちろん沖縄にも

>日本人に
>共通した精神

矛盾だなw

133 :名無しかましてよかですか?:2006/05/20(土) 23:54:25 ID:C2LHKRhN
え〜そんな事ないよ〜
基準の置き所はどこか聞いてるだけだよ〜

武士道ってゆうけど、どの部分が重要なの〜
死ぬところか〜?


134 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 00:03:04 ID:rPu/5Gzm
質問に質問で返すなよw
まさか沖縄に武士道がないって言われてコンプになってるとか?
そりゃお気の毒様。
そんなに気に病む事ないよ。
原型の武士道がわからなくたって日本国民やってけるから。


135 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 00:03:08 ID:GlLYKlFE
砕いていやぁさ
モラルの高い文化はいろんなとこにあるけど
国よってベースが違うしょ〜
キリスト教やイスラムがモラルの
元だっていいんだし。

そんな意味でで日本人に共通してあるといったの
アメリカ人は仏教を文化のベースにしとらんでしょ〜


136 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 15:10:21 ID:xfBWSx2+
でも基地が無くなったらもう本土もアメリカも金を沖縄に落としてくれないぞ。
しかも沖縄の若者って米軍関係の職で食ってる人が多いから基地が撤退したらそれこそ失業者で
溢れかえるだろう。
沖縄の反米市民団体って基地がある為に被る被害については随分喋ってくれるがその基地のおかげで
経済が成り立ってることについては口をつぐむんだよな・・・。

137 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 16:52:05 ID:DO+zPObg
>>136
文頭の「でも」はどこに掛かってるんだ?
ここんとこの書き込みの流れから判断するに、
前レスに掛かっているわけではなさそうだし。

138 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 23:40:45 ID:v5IuvY2R
横槍すまんが・・・ ID:agAyrT3G=rPu/5Gzmだとして、
>>134の「質問を質問で返すなよw」のお前の質問ってどれだ?
おれの読解力が足りんのか?

まさか>>132の「矛盾だなw」から読み取れってことか?

139 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 00:56:50 ID:ALGIYOi/
..:::::::::::::::::::
..:::::::::::::::
. .......::::::::::
Λ_Λ ..:::::
/彡ミ゙ヽ)ー、 ...
/ /:ヽ、ヽ、:|..::
/ /:: ヽ ヽ| .:.
 ̄(_ノ ̄ ̄ ̄ヽ_ノ

140 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 14:52:45 ID:ZbnzDOsF
どうでも良いが沖縄って共産主義と社会主義に警戒心無さ過ぎ。
琉球大の高嶋とかいう教授、確か北朝鮮シンパだったよな。

141 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 17:05:31 ID:tRDjCwup
苗字からして沖縄人ではないだろ。

142 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 22:22:33 ID:0wqFgEhf
基地がなくなったら、宮古島や石垣島は中国の手に落ちるだろうな。
今の状態でさえ、十分に守れるか不明な位置にあるのに。

沖縄に負担を押し付けるなって言うけど、日本のEEZの半分近くが
沖縄の南方に集中してる。国防上の要地だから基地が必要なので
あって、沖縄を卑下してるわけでもなんでもない。

143 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 23:09:06 ID:JVRLUsft
じゃなんで芋裸足論なんか持ち出す奴がいるんだろ?

144 :名無しかましてよかですか?:2006/05/23(火) 03:14:39 ID:W3z4BGO2
>>140
例の「朝日新聞の正義」によると、高嶋教授は「教育勅語と学校教育」というブック
レットで、「沖縄のひめゆり学徒隊の中に、自ら従軍慰安婦になった者もいた」と
dでも記述をし、当の元ひめゆり学徒の方々とトラブルになったようだ。

今でも強制連行や従軍慰安婦のシンポが沖縄の大学等で行われているようだ。


145 :名無しかましてよかですか?:2006/05/23(火) 10:25:42 ID:XiNQX1eB
戦争責任研究っていう名前からしてアレな雑誌にも執筆してるよな。

146 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 07:11:59 ID:lFZbr7g9
団塊左翼の皆さんには退職後は一斉に沖縄に移住していただこう。
スローフードで地球に優しい世界市民な生き方になじむだろう。


147 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 08:46:02 ID:YQPcw9MP
そのかわり、ヤクザと右翼引き取ってね

148 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 00:32:47 ID:ItK06zox
ひきとってもいいけど、郷土愛に燃える沖縄県人のヤクザと右翼なら遠慮しとくw

149 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 00:47:38 ID:fFdKj36R
どこ県人だろうが、人を狂わせる麻薬や、外国人の引き込みなんか
してるのは同国人とも思いたくない国賊
国を汚しながら日の丸を掲げる最悪の奴らだぞ?

君はアレか、行為でなく生まれで人を見るか?

150 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 08:46:10 ID:ItK06zox
郷土を大事にしてる者を邪険にすんなよ。
自分の正義感で法も人権も無視して恣意的に強制移住かよw
左翼ってやっぱファシズムだよな。

151 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 08:50:31 ID:nElrdp0M
おれもそう思う。ファシズムだよ。




152 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 20:43:56 ID:YZ97zbR9
ハハハハ
アホか

153 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:35:27 ID:VpIVvvba
ゴー宣派vs似非右翼自民党支持者
真面目に討論して勝つのはどちらでしょう?
         ↓
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143960622/l50

154 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:07:17 ID:ItK06zox
でも真面目な話、代々木でも過激派でもプロ市民でもはたまたフェミでも、
ファシズムとの類似を指摘されてちゃんと反論するのを見たことがない。
痛いところ突かれてるんだろうなw


155 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 00:14:19 ID:jryWCcEJ
あんたもたいがいファシストだなぁ

156 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 08:50:16 ID:VOujZowO
>>155
やっぱりちゃんと反論してない。

157 :前々スレ945他:2006/05/26(金) 09:27:32 ID:7LaLN37m
朝日・産経並の捏造や印象操作で多くの馬鹿なウチナーンチュやナイチャーを騙し続けてきた小林だが、
最近は沖縄関連で何かやってるのだろうか?そういう話を全く聞かないのだが。
予想通り口だけだったということだろうか?
一年ほど前に、今後は沖縄戦について詳しく描く予定だとか聞いたような気もするが。
まあ「戦争論3」を見る限り、小林の沖縄戦に関する知識・理解なんて所詮天声人語や産経抄と同レベルのようだから、
勉強に時間がかかっているのかね?
とりあえず、沖縄にそれほど力を入れるつもりは全くないということだけはよく分かった。ホント口だけだね、この人。


158 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 11:21:20 ID:ZE26sVq7
>>156
やっぱりちゃんと反論してない〜

159 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 11:31:05 ID:dvSmL0JV
左翼に対してこれらを、ぜひ皆さん語りかけてあげましょう。

内ゲバで何人殺して埋めてんだ?
自己批判して、掘り起こして自首しろや!
過去の清算は左翼もやれ。
なんで、北朝鮮行かなかったんだ?
地上の楽園だったんだろ?
拉致などあるはずがないって言ってたのに、あったんだからお得意の自己批判と総括やれよ!

左翼を黙らせる言葉ですが、やさしく語りかけてあげましょう。

160 :名無しかましてよかですか? [:2006/05/26(金) 21:40:40 ID:p80uMw5o
あとカンボジアとかベトナム戦争の時とかね〜
あれは酷かった。左翼はよく反省するように。

つーか左翼も右翼も嫌い
どっちも国賊

161 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 02:50:39 ID:RfPWWKPI
>朝日・産経並の捏造や印象操作で多くの馬鹿なウチナーンチュやナイチャーを騙し続けてきた小林だが
うーん、そうなのかな・・沖縄のコテ(ちゅらさん)氏の意見を聞いてみたいなあ。

とりあえずドイツ誌の記者が小林先生より先に記事にするようですよw

沖縄戦の悲劇伝えたい/独誌記者が「集団自決」取材
ttp://www.okinawatimes.co.jp/day/200605241300_07.html
>シュルツ記者は「国は異なっても戦争は悲しみを生む。現代に生きる私は幸福だと思う」と思いを込めて話した。
これには「左翼も右翼も」関係なく激しく同意ですな。

162 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 07:50:22 ID:eXV0myKh
>>160
レス前半から後半へのもってき方が強引杉w
なにがなんでも「どっちもどっち」にもってきたいのな。

で、「左翼はファシストだ」という真理への反論はやっぱり出てこないわけだな。

163 :名無しかましてよかですか?:2006/05/28(日) 20:25:56 ID:JGeIgSCY
>>162
左翼の「権威主義・民族主義」はスターリニズムで
ファシズムは右翼の全体主義の事を指すんでね?

164 :ちゅらさん:2006/05/29(月) 04:20:13 ID:oTsKxu3J
武士道ね〜、笑わせるね。
弱い住民を武器で脅して食料強奪、壕追い出し、強姦、虐殺、日本兵の武士道精神の立派だったこと。
渡嘉敷島でも座間味島でも、住民に自決するように手榴弾を渡してあったんだが、それでも軍の強制はなかったと言い訳してるんだから、武士道とは恥を知らぬことなり、ですか。
沖縄を切り捨ててサンフランシスコ講和条約を結び、さらに本土にあった米軍基地も沖縄に持っていった。
ほんとに日本人てのは、恥のかけらもない民族だな。

165 :前々スレ945他:2006/05/29(月) 04:27:15 ID:SRRSjotH
>>161
小林の騙しテクについては過去スレで言及したので繰り返しませんが、朝日や産経と似たようなもんですよ。

ところで、
「戦争論3」で座間味島の事件を取り上げただけであたかも沖縄戦の全てを語ったかのような書きぶり。
「沖縄論」では沖縄戦にはほとんど触れていない。
「沖縄論」刊行時、沖縄戦については後から改めて描くつもりらしい、との話もあったが未だ音沙汰なし。
小林に沖縄を描くような力はないし、やる気もなかったと見るのが妥当だと思う。
やっぱり沖縄を利用しようとしただけだったのでしょう。

>>シュルツ記者は「国は異なっても戦争は悲しみを生む。現代に生きる私は幸福だと思う」と思いを込めて話した。
>これには「左翼も右翼も」関係なく激しく同意ですな。
ところが小林はどうもそうは思ってないように見受けられる。
つまり、(太平洋戦争に限らず)戦争は善であり現代の日本のような「悪い社会」を是正するためには戦争が必要だ、と読み取れる箇所があったはず。
国民の暴力性を戦争によって合法的に解放してやれば、現代の猟奇的殺人事件や異常性犯罪などは減るはずだ、と中学生のようなことを言っていた。
戦争を「必要悪」と捉えるならまだ分からないでもないが、小林のは「善」だからすごい。

ただ、小林は「オウムに命を狙われたので警察に守ってもらった」「喫茶店でオウムらしき男がいたので秘書が睨んだら逃げていった」といった経験を「戦争」になぞらえているくらいの平和ボケなので、
自分が戦争に行くとか、自分で国を守るとか、そういうことは全く考えていないと思う。
それは若者がやればいいことであって自分は靖国神社に参拝するだけで充分、と思っているのでは。


166 :前々スレ945他:2006/05/29(月) 04:33:08 ID:SRRSjotH
>>164
なんかつまらない煽りに乗せられているように見えるのですが…。
沖縄関連スレは「ウチナーンチュvsナイチャー」「右翼vs左翼」的煽りあいスレに堕することが多い。
このスレもそうなりかけているのは残念です。

167 :名無しかましてよかですか?:2006/05/29(月) 10:00:44 ID:CpuXzKUg
僕が思うに、沖縄論での沖縄匿名占い師みたいな人より
仲間由紀恵の方が、世の中にいい影響を与えてると思う

恋のダウンロード聞くと、つまらない議論より
恋がしたいなぁと思うだろう?
ひんぬーは日本を救うと持論を展開したい
功名が辻の大根演技も見れるようになったと思わないかい

168 :名無しかましてよかですか?:2006/05/29(月) 10:28:12 ID:cLEfLj+s
本当の話、沖縄戦の最大の責任者は県知事と内務省であって軍は全く関係ないんだよね。
内務省は県知事に「どこに避難所を設置し、いつ、どうやって県民を避難所に輸送するか」という指示
を出さなくてはいけなかったのだが、本土に敵上陸なんて全く想定していなかったので何の指示も出さなかった。
じゃあ、県知事が自分から内務省に問い合わせるとかそういうことをしたかというと全く行動を起こさなかった。
じゃあ米軍上陸時に何をしたかというと内務省は放置、県知事に至っては何と戦闘地域に県民を非難させた。
日本軍にしてみれば民間人がこない筈の戦闘地域に県民がどやどや逃げ込んできたんでさぞ驚いたと思う。
沖縄戦後、二つのA級戦犯は全ての罪を日本軍に擦り付け、知らぬ顔をきめこんだが、沖縄戦の悲劇は戦災ではなく人災だった。

169 :名無しかましてよかですか?:2006/05/29(月) 11:03:14 ID:rekWUtay
かつてこんなにスゴイ品揃えのサイトがあったか!?
新刊のUPも最速!発送も超迅速&確実!
メディアは純国産の1級品で、音トビ・画面トビなし。
着払い・局留めOKで品名は「パソコン部品」なのでバレません。
こんなにスバラシイのに1枚800円〜と超安価!
ぜひ一度ご来店下さい。→http://www.monkist.com/list

170 :名無しかましてよかですか?:2006/05/30(火) 01:41:13 ID:cD0LB4ZU
カメさんの背中

5/31 (水) 16:00〜16:55(55分)

沖縄テレビ (地上波) 【ジャンル:教養/ドキュメント】

不屈の闘士・瀬長亀次郎
ttp://www.so-net.ne.jp/tv/bangumi/cgi-bin/dispPrgmDetail.cgi?PGDate=20060531
&div=47&TZ=2&st_cd=7936&date=2006-05-31&time=16:00:00

沖縄の方は感想よろしく〜。できれば実況も(ry

171 :名無しかましてよかですか?:2006/05/30(火) 02:16:03 ID:vWKA0+NK
よしりん万歳!沖縄万歳!東北万歳!

172 :ちゅらさん:2006/05/30(火) 04:07:40 ID:Ee/Px3uQ
仲間由紀恵はけっこう琉球人意識があるんだよね。
テレビによく出ている沖縄出身の芸能人は、本音を出したら支障があるのを自覚してるからマスコミで言わないだけで、沖縄戦や基地問題、ヤマトの沖縄差別に対して真面目に考えている人は多いよ。


173 :前々スレ945他:2006/05/30(火) 04:51:47 ID:pSGLXrqb
>>168
あなたのいう「県知事」というのは泉知事と島田知事のどちらのことでしょうか?
また、「日本軍」というのは沖縄守備軍のみを指すのか大本営を含めた軍全体を指すのかどちらでしょうか?

>県知事に至っては何と戦闘地域に県民を非難させた。
これは首里陥落時のことですか?
南部以外にどこへ避難するよう指示すべきだったとお考えでしょうか。

>日本軍にしてみれば民間人がこない筈の戦闘地域に
>県民がどやどや逃げ込んできたんでさぞ驚いたと思う。
平時なら県民の保護に関しては行政が責任を持つべきでしょうが、
4月以降の沖縄においてそのような役割分担がどの程度有効であったか分からないので何ともいえませんが、
首里撤退時の牛島長官の訓示や、大田司令官の電文を読む限りでは、
守備軍首脳は「県民の保護や移動に関して指示を出す権利を守備軍が有しており、またその責任も負う」
と認識していたように思えるのですが。

全ての責任を守備軍に押し付けるのもどうかとは思うが、全く責任がないというのもいかがなものかと。


174 :名無しかましてよかですか?:2006/05/30(火) 05:34:15 ID:tm5DQiiq
で、沖縄人の何がそんなに偉いの?
沖縄人なら神様同然で、日本人を贖罪意識に縛り付けて
一生奴隷にできるとでも思ってんの?
やってて恥ずかしくないの?そんな主張、朝鮮の出来そこないじゃん。

175 :前々スレ945他:2006/05/30(火) 06:18:50 ID:pSGLXrqb
>>168
首里撤退時の話をされているようなのでついでにおききしますが、
5月末の時点で首里陥落間近となった状況下、
八原と長の間での意見の対立についてはどのようにお考えですか?
南部での戦禍を避けるためには長の案がよかったのではとよく言われますが、
結果としては八原案(持久)が採られたわけですよね。

また、この摩文仁撤退の決定については、やはり島田に責任があるということでしょうか?
とすれば、最終的にこの決定に裁可を与えた牛島の司令官としての立場はどうなるのでしょうか・・・。

176 :名無しかましてよかですか?:2006/05/30(火) 19:49:24 ID:49lSf/3u
>>175
どっちにせよ、ナイチャーのお前には関係ないことだ。
さも沖縄に理解のあるそぶりを見せて近づいてくる腐れナイチャーには
もう、うんざりなんだよ。さっさと消えうせろ。

177 :前々スレ945他:2006/05/31(水) 03:01:59 ID:KEc8Zy1S
小林がやりたかったのは、
沖縄県民を主人公とする新たな「爆弾三勇士伝説」作りなんだろうね。
「沖縄県民は偉かった!」とおだてあげられ、
ウチナーンチュの中のバカな層が小林に騙されてゆく。
自論のために沖縄や沖縄戦体験者を利用して恥じない小林は、
まさに「沖縄に理解のあるそぶりを見せて近づいてくる腐れナイチャー」の代表と言える。
当然のことだが、ウチナーンチュの中にも救いようのない馬鹿やどうしようもない差別主義者はたくさんいる。
小林にとってはいいカモだろうね。
実際、その後の小林は沖縄のことなどきれいさっぱり忘れ去っているようだが、
一度小林信者になってしまった連中にはそういうところは見えないんだろうね。
こういう連中は左翼や朝日・産経などの捏造報道にもコロっと騙される。

178 :名無しかましてよかですか?:2006/05/31(水) 15:35:23 ID:D9+HJSGx
 彼は、沖縄問題に託けて反米に利用してるだけだ。
人の批判はするくせに、自分の批判にはとことん反論する。又は自分の
考えがないから責められると逃げたりオロオロする。
 周りがちやほやするから勘違いしてまったく現実がわかっていない。
例え意見しても無視するか、自分の都合のいいように解釈して批判する。
 所詮彼は頭の固い古いタイプの人間でしかない。

179 :名無しかましてよかですか?:2006/05/31(水) 15:38:27 ID:D9+HJSGx
「沖縄悲遇の作戦・異端の参謀 八原博通」

180 :名無しかましてよかですか?:2006/05/31(水) 15:42:27 ID:D9+HJSGx
彼は、感情論ばかりで現実について正しく理解できていない
ので、すべて机上の空論でしかない。

181 :名無しかましてよかですか?:2006/05/31(水) 15:53:41 ID:D9+HJSGx
アメリカと日本の関係について戦国時代で例えるなら、アメリカが
信長だとしたら日本は家康の立場であり、現状は耐えるしかない。
姉川で殿したように日本も武田=中国の侵攻に備えるには、これからも
無理難題が増えるだろう。今はこの負担について、極力少なくなるように
努力することが大事だ。

182 :名無しかましてよかですか?:2006/05/31(水) 16:13:09 ID:D9+HJSGx
日本の生命線であるシーレーン防御及び国境に接している沖縄に
基地が集中するのは当然であり、アメリカにとっても戦略上重要であり
両国がこの利害が一致してる以上基地問題は解決しない。重要なのは
日本にとってこの関係及びシステムについて、いかに有利に条件よく改革
していくかが大事である。
 アメリカ以外と同盟するとしても、中国やロシアとは領土問題等がある
いじょう同盟は無理だし、核兵器の保有ができない今の現状からして
必然的にアメリカと組むしかない。


183 :名無しかましてよかですか?:2006/05/31(水) 18:53:03 ID:cIW1sOLW
無意識の植民地主義―日本人の米軍基地と沖縄人
野村 浩也 (著)

184 :名無しかましてよかですか?:2006/06/01(木) 14:52:45 ID:BzoU9s37
沖縄戦は結局官僚に責任があったわけよ。

185 :ちゅらさん:2006/06/01(木) 18:19:19 ID:7lwQXG/6
小林なんて「反米」と言いながら、日米安保は賛成なんだから、笑わせる。

186 :名無しかましてよかですか?:2006/06/02(金) 03:23:30 ID:tgoA1lZy
>>178-182
歴史から外交、防衛に至るまで貴重な意見ありがとうございます。
せっかくこれだけの見識お持ちでしたら是非コテハンを名乗られては?
前々スレ氏やちゅらさん氏同様このスレにとって有益な意見だと思いますので‥

187 :名無しかましてよかですか?:2006/06/03(土) 04:44:46 ID:uuGH7RqF
【社会】”占領していいから戦争に巻き込むな”の「無防備平和条例」、直接請求へ…沖縄・竹富町★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149206511/


188 :名無しかましてよかですか?:2006/06/03(土) 22:42:33 ID:pDFZFJP/
ちょっと観光がてら左翼をぶん殴りに沖縄まで行ってくるわ。


189 :名無しかましてよかですか?:2006/06/04(日) 19:44:37 ID:zkapgvWP
がんばってくれ、頼むぞ

190 :ちゅらさん:2006/06/05(月) 04:46:30 ID:NxvW9TPd
>188
こういう腐りナイチャーは、ぜひ叩き殺してやりたいね。


191 :名無しかましてよかですか?:2006/06/05(月) 10:11:07 ID:wIHS47+1
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149206511/

708 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/06/03(土) 16:44:57 ID:q87kBdq00
相当沖縄にも、反米親中工作員が浸透しているようだね。
日本本土では公安、警察、その他日本のまっとうな世論の盛り上がりで
壊滅しつつあるそういう工作員連中が沖縄に拠点を移しはじめているのか?
それとも台湾の次は沖縄だということで布石を打ちはじめているのか?

744 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/06/03(土) 22:25:35 ID:Lg4Zf7H90
戦争になって敵国に占領される場合を想定した条例なんてスゴイですね
日本にどんな緊張があると言うんでしょう
日米安保条約もあるのに

876 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/06/05(月) 09:35:11 ID:IF1uM5q00
【結 論】
竹富町さん、非武装・無防備で占領されても別に良いと思います。頑張れ。
きれいな所ですよね、一度行ったことあるけど。

でもどっかの国の軍事拠点にされたら、日本は(同盟国は)あんたの島に攻
め込みます。あんたのとこの島以外の領土と領海守るためにね。
何を言っても戦争に巻き込まれますよ、巻き込みますよ。

竹富町さん、非武装・無防備で占領されても別に良いと思います。頑張れ。

192 :名無しかましてよかですか?:2006/06/05(月) 10:32:00 ID:raeGYX4W
週刊金曜日の読み方注意に「沖縄論」が載ってた。
コイツらが言うには日本の沖縄統治とアメリカのイラク統治って一緒なんだってさ。
日本、沖縄を占領する時に空爆しましたっけ?
やっぱり左翼はいつまでもいつまでも沖縄に被害者意識を持ち続けてほしいんだろうねえ。

193 :破壊天使:2006/06/05(月) 22:35:02 ID:e+0e73mr
178-182
子供の頃から、おぼっちゃまくんが嫌いだから。
偉そうに沖縄のこと語ってる彼がむかつく。

194 :名無しかましてよかですか?:2006/06/06(火) 00:19:14 ID:x5K06hlU
>>192
>週刊金曜日の読み方注意に「沖縄論」が載ってた。
記事の詳細キボン

>>193
うーん、ナイチャーからの視点も時には必要かなと思う
態度や語りはともかく...

195 :名無しかましてよかですか?:2006/06/06(火) 01:49:06 ID:Uq/+bKYv
小林は、沖縄問題をを反米に利用しているというよりは、
昔の日本人は立派だったという懐古的幻想を満たすのに、
利用しているという感じがする。台湾論もそんな感じだったし。
ま、小林も年と取ったんだろうなーって感じ。

196 :名無しかましてよかですか?:2006/06/07(水) 00:56:03 ID:x4TpuP3X
>日本の沖縄統治とアメリカのイラク統治って一緒

アメリカの沖縄統治がすっぽ抜けてるあたりがさっすが週金w
骨の髄まで洗脳されて反日独立の種を播きましたとさ。
種は芽も出せず腐りきってるがなw

ちゅらばかはただの脊髄反射ヒステリーかwww
床の間に三味線飾るほど平和を愛する民なんじゃないの〜〜〜?

197 :ちゅらさん:2006/06/07(水) 01:29:50 ID:gvj4v22X
床の間にヌンチャクを飾ってますが、なにか?

198 :名無しかましてよかですか?:2006/06/07(水) 09:11:50 ID:x4TpuP3X
つttp://www.ishigaki.com/3sin/m2_6.htm

199 :名無しかましてよかですか?:2006/06/08(木) 23:27:44 ID:KCFxLCL9
基地に就職 応募2割減/再編見据え敬遠ムード?
ttp://www.okinawatimes.co.jp/day/200606021300_01.html

「沖縄論」で地元の女性が基地従業員の件で嘆いてたんだが。
米軍基地再編のおかげか・・案外これが基地依存からの脱却に繋がるのかな

200 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 02:00:01 ID:dzy17pCC
コヴァの「沖縄論」、ベースにあるのは「台湾論」と同じだと思うけどね。
要するに、戦前の日本をフォローアップしたいと。。

>>199
あの、えらの張った姉さんの話かw
何てかねー、、地元人、特にインテリとしての嘆きは分かるのよね。
「沖縄はこれでいいのか?」という、金城哲夫と同じ悩み。
経済的に自立できず、いつまでたっても基地依存の続く沖縄。
地元の人間としては複雑な思いだってことは、よく分かる。
沖縄の人のアイデンティティは、本土/内地の人には想像できないほど深いのだろね。
コヴァは琉球民族論には言及しとらんかったけど、
沖縄人には同情的になってるね。

201 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 08:48:28 ID:mEdJSX2N
でもどんな同情も理解もはねつけられてナイチャー差別・排斥一辺倒の
やつは後を絶たないみたいだしな。
行ってもどうせ不愉快な思いするだけだから俺は沖縄なんて行かないよ。

202 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 09:18:09 ID:cBfC4Xu4
>>201
受け入れられるかどうかは人格による
なじんでるナイチャーもいる

203 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 09:21:01 ID:cBfC4Xu4
あと
受け入れられるか否かに思想信条は関係ない

204 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 09:24:56 ID:cBfC4Xu4
あと
知り合っていきなり政治の話しだす奴は右だろうが左だろうがダメかもしれない

205 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 18:49:16 ID:IxqvWqUB
同情なんてしていない見下してるだけ。

206 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 19:04:07 ID:GA1JG8Nk
>>196
>床の間

これよく聞くけど、ちゃんちゃら可笑しい
内地だって一般的には刀なんか飾ってねーよ
つーか内地ってどこからどこ?

前に「北海道から九州まで似たような文化」って沖縄出身者に言われた
とき、本当に他県に興味ねーんだなと思ったよ。

207 :名無しかましてよかですか?:2006/06/10(土) 07:38:25 ID:fNTPIdmr
「台湾論」ではたしかに戦前の植民地支配=インフラ整備、台湾人の生活向上、etc
で戦前日本の支配肯定と考えていいと思う。

「沖縄論」では琉球支配(薩摩や明治政府)については詳細に語っているが、戦前の
沖縄における政府の各種の失政(人頭税、ソテツ地獄、方言弾圧etc)については、
ほとんど触れていない。(紙面の関係で掲載できなかっただけかもしれないが・・)

戦前の政府は朝鮮や台湾という植民地経営には財政的に多く負担したが、沖縄の
問題は消極的で、解決というよりむしろ先送りしたのが実態だった。

「沖縄論」で戦前の日本をフォローアップというのはどうも違和感を覚えるのだが・・
横レススマソ

208 :200:2006/06/10(土) 16:08:55 ID:ZkLHi0I9
>>207
フォローは正確さを欠いたかな?
でもノリノリの路線は、「戦前日本肯定」が基本で、言い方悪いかも知れないけど、
台湾も沖縄も「おかず」って観がないでもない。
政府が沖縄より朝鮮・台湾に多額投資したのは当然だよ。
あっちのほうが経済的に大きく、開発&利潤どっちから見ても朝鮮・台湾に向かうだろ。
>>205
俺も沖縄には同情してるんだけどね。見下してるわけじゃなく、こりゃあ改善すべきかと。
コバコバも、単に反米ってんじゃなく、同情してると思う。
んでも、薩摩入りから何まで日本側を正当化してる点は、沖縄でも反感買うんじゃないかなあ?
今、独立論を言う人はほとんどいないと思うけど、薩摩支配は嫌ってるだろうからねえ。

俺は沖縄に住んでみたいとは思わんなー、仕事もなさそうだし、やっぱ田舎だしw
余計なこと言えば、沖縄女は好みじゃないしねw。だったら台湾のがいいや♪
あえていうなら、歴史や言語の研究に1〜3カ月程度なら住んでもいいかな?
たぶんそれ以上住むと飽きてしまうと思う。。

209 :名無しかましてよかですか?:2006/06/10(土) 19:53:24 ID:xPrGVtQt
NHKで小林氏出演してるね>米軍基地をどう考えるか

深夜番組じゃないので少しは言葉遣い考えるかな?

210 :名無しかましてよかですか?:2006/06/11(日) 03:36:46 ID:0ptESeTF
>>209
実況板見てきたけど、概ねよしりんの発言は好評だったよ。
とりあえず、チベット大虐殺の件で左翼の方とのやり取りがよかったな。

それにしても、沖縄からの出演者は一体どういう基準で選んだろう。
中核派とも関連ある方みたいで、放送を見た他の県民からどう思われたのか
気になるところだ。

211 :名無しかましてよかですか?:2006/06/11(日) 03:46:35 ID:0ptESeTF
>んでも、薩摩入りから何まで日本側を正当化してる点は、沖縄でも反感買うんじゃないかなあ?
>今、独立論を言う人はほとんどいないと思うけど、薩摩支配は嫌ってるだろうからねえ。

実際反感持ってる人は多いんじゃないかなあ。
侵略→奄美等割譲、琉球本国は属国扱いにしたんだから。
いくら文化面で向上したといっても、薩摩支配に従属した結果なんだしねー
人頭税の一件だけでも解決するのは、20世紀になってからだったんだからな。

212 :噂の秘ミコちゃん:2006/06/11(日) 10:01:45 ID:tpZYGWT8
あたしが知りたいのは

本 当 に 奥 さ ん は ア シ が 悪 い ん で す か?

これだけです
沖縄の占い詩さんに、オーラを放って見ましょうか

213 :噂の秘ミコちゃん:2006/06/11(日) 10:26:01 ID:tpZYGWT8
あたしが言えるのは

チーフやトッキー、ポカQさん達は
そろそろ独り立ちの時だと思います

秘書の方は、小林さんが好きなら勝手にどーぞ

沖縄の占い詩さんは、そのような見解だと思います

214 :名無しかましてよかですか?:2006/06/11(日) 12:39:25 ID:R3zaCAr8
【 日本終了 】 朝鮮人を日本に大量移住させる法案・・今月中に成立予定

本来、北朝鮮への経済制裁等を行なう為の「北朝鮮人権法案」だが
自民党の「経済制裁のみの法案」に対し         ↓
民主党が二月に国会提出した北朝鮮人権侵害救済法案は
脱北者を難民として、日本の定住資格を与える条項を盛り込んだ。    ←ここが問題
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20060514/m20060514005.html


まとめページ
http://karutosouka1.hp.infoseek.co.jp/RACHI/KAN-NAOTO.htm
【関連ニュース】
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006060601003900

215 :名無しかましてよかですか?:2006/06/11(日) 14:48:56 ID:t4qxLZ0z
旧日本政府の統治は人頭税など過酷な面もあったろうがもしも中国辺りに統治されてたら今頃沖縄の
中学生は学校にもいけずに観光客相手の靴磨きや空き缶拾いしてなきゃいけないよ。

216 :名無しかましてよかですか?:2006/06/11(日) 15:47:49 ID:xTTpCJVH
歴史に「もしも」を持ち出すのは無意味なんだがな。

アメリカの日本への攻撃は、東京大空襲や原爆投下など、非人道的なものもあったろうが、
もしもこういう攻撃をされていなければ戦争は長引き、国民の多くが死亡し国力も低下しただろう。
もしもそういう状態の所をロシアに占領統治されてたら、今頃日本の中学生は学校にもいけずに、
農作業や靴磨きや空き缶拾いをしてなきゃいけないよ。

217 :名無しかましてよかですか?:2006/06/11(日) 17:26:33 ID:Jj489Ut8
近代どころか近世からしてあらゆる「日本的なもの」との
出会いが「負」のイメージだったんだろうな。
道理で武士道をネガティブにとらえて叩く奴が出るわけだ。

薩摩統治時代における文化や産業の振興はあんまり感謝されてないようだし。
ことわざにもヤマトの悪口がよく出てくるくらいだから。


218 :名無しかましてよかですか?:2006/06/11(日) 17:32:29 ID:777DOGCr
>>212-213
きめえ氏ね

219 :名無しかましてよかですか?:2006/06/11(日) 17:50:26 ID:YqGR7sd0
薩摩支配は批判するけど琉球の先島侵略の歴史は完全スルーなのが沖縄土人クオリティ

220 :名無しかましてよかですか?:2006/06/11(日) 21:06:49 ID:H7qgua7n
>>217
どんなことわざ?

221 :名無しかましてよかですか?:2006/06/11(日) 21:41:41 ID:Jj489Ut8
>>220
ヤマトゥなんとかのとーそーべー(唐商売)ってのだけうろ覚え。
なんでも昔はヤマトからの品物は粗悪品が多かったとか。


222 :名無しかましてよかですか?:2006/06/12(月) 01:57:27 ID:+iwIlDxt
>>216
わしズムで「占守島の戦い」を読んだかぎりでは、日本軍の必死の抵抗が、ソ連
の侵攻を北海道まで及ばないようにさせた一因と思えるのだけどね。

まあ、原爆に関してはいろいろあるけど、最近のゴー宣で朝○新聞まで非難始めた
と描いていたなあ。
東京裁判も見直しが行われていけば、原爆使用によって、ソ連の日本本土侵攻防げた
という解釈以外の意見が出てくるような気がするね。

223 :名無しかましてよかですか?:2006/06/12(月) 02:02:16 ID:Rv/Uzo5F
時々「琉球は薩摩→日本という道を辿っていなければ、
中国に併合されていた。」とか言って、
薩摩支配下で生まれた文化とかを取り上げて、
良かっただろっていう感じの事言う奴いるけど、下らなねーよ。
ポイントポイントで取り上げて歴史の功罪を語るなんて、愚の骨頂。

それなら、「薩摩が徳川幕府に対抗できるだけの財力を蓄えられたのは、
琉球王朝の民衆の犠牲があったからで、倒幕が成し遂げられていなければ、
幕府は鎖国政策を続けていて、欧米諸国に占領され、日本は植民地化され、
現在のような経済的に豊かな国にはなっていなかったのだから、
今の日本人は琉球人に感謝しなければならない。」なんてトンデモ論もまかり通るぞ。
更に言えば、今の日本があるのは、清国様のお陰とも言えちまう罠。


224 :前々スレ945他:2006/06/12(月) 05:11:05 ID:tQ/ezoYo
>>165でも少し書いたが、小林はそもそも「戦争」を良いことだと考えている節があり、
近い将来、戦争が起こって多くの日本人が巻き込まれる(自分は除く)ような状況の現出を望んでいるように思われる。
そうすれば日本はよい国になる、と考えているのではないか。
そのための方策の一つとして、沖縄を利用している。
ウチナーンチュに対しては「君達の祖先は立派に米軍と戦った」とおだて上げ、
ナイチャーに対しては「戦中の沖縄県民を見習え」と煽る。
もちろんその際、都合の悪い事実は隠蔽したり捻じ曲げて伝えたりと朝日・産経のような手口でごまかしている。
もっとも、沖縄のことなんてもう忘れていそうだが。

ところで「沖縄論」の中で読谷や北谷の役所を「こんな施設はムダ」と批判していたが、明らかに筋違い。
内地であれ沖縄であれ、ハコもの行政は批判されて当然だが、この部分でそれを出してくるのはあまりに不自然。
在沖米軍基地の整理縮小にはやっぱり反対なのかね。無理やりケチつけてるように見える。


225 :名無しかましてよかですか?:2006/06/12(月) 09:40:57 ID:Qp433gCs
アメリカ様のお陰でソ連の北海道侵攻を防ぐことができた?
北方四島の手前でソ連軍が待機してたのに、
アメリカ様が占領せずこれまた足踏みしてた件はどうなるの?
島民が占領を要請したのに「どこを占領するかは我々の判断で行う」と逆ギレして
取り合わなかったんだぞw



226 :名無しかましてよかですか?:2006/06/12(月) 11:05:47 ID:hpRefnwk
224ってアホだね。それしか言えない。
妄想太郎というコテハンでもつけてくれ

227 :名無しかましてよかですか?:2006/06/12(月) 12:30:06 ID:iZCTIe+K
>>221
那覇・首里方言を調べて見た
ヤマトソーベー トーアチレー(日本の粗悪品、唐の誂え品)の事だね

ttp://ryukyu-lang.lib.u-ryukyu.ac.jp/srnh/syll.php?area=SN&keys=%A5%E4&pg=11

対外貿易の1級品ではなく、級外の粗悪品を沖縄で処分したもんかな?
明向けの昆布は上級品で、決してヤマト産すべてがダメだと言った事ではない、と聞いた事有る

228 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/06/12(月) 14:38:08 ID:z4596JJr
よしりんがいつ戦争が善いなんて言ったね?

ただ戦争以上に悪いモノは世界に存在すると言っている

その悪いモノを駆逐するには戦争も止むを得ないと言っているだけだろうが

229 :噂の秘ミコちゃん:2006/06/12(月) 14:38:25 ID:nrgmRo5D
だから

本当に アシ が悪いんですか?

きめえって言われても、ゴー宣読者が一番知りたいことでしょう?

沖縄の占い詩さん?
まったくなにも知らない状態で

奥さんの アシ をみてくださいな

そうしたら、アマミなんとかの神話を信用いたします

230 :噂の秘ミコちゃん:2006/06/12(月) 14:58:36 ID:nrgmRo5D
ちなみに

奥さんの アシ がもし悪くなければ

ゴーマニズム宣言の信頼は無になります
この板で議論している住民も、いと哀れ

みずからの 足 で頑張っていきましょう

231 :ゴリ:2006/06/12(月) 16:48:35 ID:7Wj5oA3S
NHKの討論会は4時間もあったのに、小林の発言はとても少ないという印象だった。
額賀長官がやたらしゃべってたが、朝刊の提灯持ちみたいな発言を小林がしていたのは、みっともなかった。
オキナワの基地負担の過剰を言ってはいたが、別に反対しているわけではない。
反米といっても、しょせんは安保肯定だから、そんなものなのだろう。


232 :名無しかましてよかですか?:2006/06/12(月) 17:25:14 ID:urgf7kTj
>pixie酒田市民さん
>よしりんがいつ戦争が善いなんて言ったね?
>ただ戦争以上に悪いモノは世界に存在すると言っている
>その悪いモノを駆逐するには戦争も止むを得ないと言っているだけだろうが

これはどなたに対するレス何でしょうか?
おっしゃることはよく分かるのですが・・

233 :名無しかましてよかですか?:2006/06/12(月) 19:04:56 ID:iZCTIe+K
>>232
たぶん別のコテハンにレスしてると思われ
アンカー付ければいちいち遡らずに済むけどね(2ちゃん専用ブラウザなら楽

234 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 01:04:14 ID:sQSmpPMl
>>232
>>228(pixie酒田市民氏)は、>>224(前々スレ945他氏)に対するレスだと思う。
ま、実際よしりんの著作物のどの箇所で、

>小林はそもそも「戦争」を良いことだと考えている節があり

というような記述があったのかな。戦争論あたりだろうか?
実際気になる内容ではあるね。

>>231
サヨクの方達が暴走していたので、むしろその醜態を晒させようと黙っていたかもね。
実際そのサヨクの方(小○)のブログのコメントはたった数日で1800超えてたぞ。
そのコメントの内容も、暴走したサヨクに対する辛辣な批判ばかりだったし。
番組の視聴者のこうした意思表示も、よしりんの狙い通りだったんじゃないか?

235 :前々スレ945他:2006/06/13(火) 02:58:29 ID:XJyKqec5
>>228
今ちょっと探してみたんだけど見つけられませんでした。勘違いだったら失礼。
ただ、戦争論シリーズの中で、
>ただ戦争以上に悪いモノは世界に存在すると言っている
>その悪いモノを駆逐するには戦争も止むを得ないと言っているだけだろうが
↑これは確かに言っていたと思います。

日本人が「公」の精神を失った結果少年犯罪や猟奇的犯罪が増え、道徳がおろそかになっている、
この問題を解決するためには公の精神を復活させることが必要であり、
そのためには戦争は有効だ、
というようなことを言ってなかったかな?

私はそれを読んで、
「そんなことは当たり前のことであって、戦争に拠らない解決方法を考えなくては意味がない」
と思ったのを覚えています。

小林は、日本を戦前・戦中のような「よい国・よい社会」に戻すことを求めており、
その自論のために、沖縄や沖縄戦の戦没者を利用しているだけだと思いますね。
また、「自論に都合の良い事実のみを取り上げ、都合の悪い事実は隠蔽・捏造によって消してゆく」という、
まさにサヨク流の手法で「純粋まっすぐ君」達を騙そうとしているわけです。

もちろん、小林自身は「公のために死ぬ」つもりなど全くないことは言うまでもありません。

236 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 03:24:49 ID:zWBtadTB
だけど、ホント、小林よしのりって最悪だよねぇ。
日本がやってきたことを(歴史的にも現代の問題としても)棚にあげて
平気な顔で中国を批判(非難)しまくってた!!
しかも『みんな知らな過ぎる』的なことを言っていた!ゆるせん!

会場内には中国からの参加者がいたにも関わらず、です。
日本が日の丸掲げて南京大虐殺をした歴史は?慰安婦問題は?靖国問題は?
どうなってんのよ!でしょ?なのに最終的に以下のアンケート結果に対して
『外交努力って言うなら中国の方から外交に努力してほしいよ』と言ってきた!
これには東ちづるさんも切れて
『まず日本からその姿勢を示したらいいんじゃないですか?』って反論してたけど。
本当にそうだよ!まずは過去の侵略によって虐げてきた先祖に対して詫びるべきだし、
今まだ生存していらっしゃる人に対しては何らかの保障をし、
そして戦犯を祭るような靖国には絶対に参らないで、お国のために死んでいくなんて、
全然名誉な事なんかじゃないんだ!って認めるべきだと思うよ。
その上にしか外交なんて成立しなくない?!

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=153856382&owner_id=1095222

237 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 03:30:56 ID:70CuR6Rh
だから、よしりんは自分の幻想を満たすために沖縄を利用しただけだってば。

238 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/06/13(火) 03:33:01 ID:8wqVUaz6
>>236
生きてて恥ずかしくないのか?

239 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 04:02:18 ID:sQSmpPMl
>>236
mixiだしね...。こういう事をスレに報告してくれてありがd
またよろしく。

>>238
>pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU
>>235(前々スレ945他氏)に対する感想が聞きたいですね。

240 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/06/13(火) 04:07:17 ID:8wqVUaz6
>>239
他人の認識にあーだこーだ言いたくないけどさ
小林が国のために死ぬ気はないなんてなんでわかるのかな


南京大虐殺なんて言ってて恥ずかしくねぇのか

241 :前々スレ945他:2006/06/13(火) 04:12:23 ID:XJyKqec5
>>224の後段を補足。
「沖縄論」110ページの読谷村役場批判の件だが、
なぜか途中からハコもの行政批判にすりかわっている。
無理やりケチをつけているという印象。

読谷が役場ほか村の施設をあの辺につくった時の村長は山内氏だったかと思うが、
彼がいわゆる左派勢力の一人であることから、
そういう村長のやったことに対しては何か一言言っておかなければならないとでも思ったのだろうか?
(もちろんハコもの行政は批判されてしかるべきですけどね)
批判のための批判というやつです。

小林の卑劣な手口については過去スレでも何例か指摘したが、
(「命どぅ宝」の意味を意図的に曲解して紹介するなど)
この読谷の件も同じですね。

242 :やなかーぎー:2006/06/13(火) 04:19:02 ID:lYJDfdaE
米軍が占拠している地域に役場や公共施設を造る苦労は、福岡出身で東京在住の小林には分からないだろう。
少し右のみなさんの口調を借りれば、国土を米軍から取り返して利用して何が悪いのか?
小林もなんでもかんでもイチャモンをつければいいというものでもないだろう。

243 :前々スレ945他:2006/06/13(火) 04:20:45 ID:XJyKqec5
>>240
>小林が国のために死ぬ気はないなんてなんでわかるのかな
小林の言ってきた事から考えれば、
小林は今頃イラクに行ってるはずだと思うんですよね。

自衛隊の人々はまさに小林の言う「国のため・公のため」にイラクに行ったわけでしょ?
小林はマンガが書けるわけだから、そんな彼らのルポマンガでも描けばいいと思うんですが。
まあ、沖縄ですら取材で何回か訪れただけで、移住のイの字も言わなかった彼にそこまで要求するのは所詮ムリな話かとは思いますが。

244 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/06/13(火) 04:22:44 ID:8wqVUaz6
>>243
よしりんは米英のイラク戦争は侵略戦争だから
日本は絶対米英を支持すべきではないと言っておられる

よしりんをただのウヨクかなんかだと勘違いしていやせんか?

245 :前々スレ945他:2006/06/13(火) 04:42:47 ID:XJyKqec5
>>244
もちろん、小林がイラク戦争に反対なのは知ってますよ。(ついでながらその点については私も同意見です)
しかし、そういうことはどうでもいいんですよ。

自衛隊員の中にも、小林同様にイラク戦争に反対意見を持つ人もいるでしょう。
しかし、国(政府)が決めたことなのでそんな人でもイラクに行くわけです。
沖縄で死んだ日本兵の中にも、この戦争には反対だと思っていた人はいたでしょう。
しかし、国(政府)が決めたことなのでそんな人でも沖縄に行った(そして死んだ)わけです。

個より公を、と主張する小林なら、この両者は同価値でしょう。
沖縄戦で死んだ兵士は賞賛するが、
イラクに派遣された自衛隊員は賞賛に値しない、
では筋が通らない。
また、
「国のため・公のため」沖縄戦の決行を決めた旧政府は支持するが、
「国のため・公のため」イラク派遣を決めた現政府は支持しない、
では筋が通らない。

沖縄戦とイラク戦争では全く性質が違う、というのはその通りだが、
小林流「国のため・公のため」理論においては、「個」は戦争のえり好みなど出来ないのですよ。

小林は全ての連載を休載してイラクへ行き、自衛隊員や小泉政権を賞賛する作品を描くべきだった。
少なくとも「わしもイラクに派遣してくれ!」と申請するべきだった。
もし死んだら靖国神社に奉ってもらえるし、
後世のマンガ家が「小林よしのりは小泉政権を支持し、小泉政権に殉じた軍神様だ!」と持ち上げてくれるかもしれない。
小林本人の意志はどうでもよい。
だって小林が沖縄戦の戦没者に対してやってることって、要するにそういうことでしょう?


246 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/06/13(火) 04:43:56 ID:8wqVUaz6
そういうことでしょう?って俺に聞かれても困るけどな

247 :前々スレ945他:2006/06/13(火) 04:50:39 ID:XJyKqec5
>>246
そういうことだと思いますよ、あなたはどう思いますか、という意味です。

自論に都合のいい事実だけを集めて、
自論に都合のいいように戦没者の物語を作り上げる。
そして、自論に都合のいい軍神様に彼らを仕立て上げ、利用する。本人の意思はどうでもよい。
(「戦没者」には「沖縄県民」も含まれる)

小林のやってるのはそういうことだと思いますよ。サヨク勢力がよく使う手口ですね。

248 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/06/13(火) 05:01:36 ID:8wqVUaz6
まず、よしりんは個より公をなんて言ったっけか?
個を超えたところに公があるとは言ったが、
公の範囲は個の中に入り込む部分から国に至るまで、
幅広いと考えているな、よしりんは

>「国のため・公のため」沖縄戦の決行を決めた旧政府は支持するが、
>「国のため・公のため」イラク派遣を決めた現政府は支持しない、
>では筋が通らない。

筋が通らないことはない
まぁ、結果論になってしまう部分もあるが、
沖縄戦は公のためになったが、
イラク派遣は公のためにならないのだから

国が決めたことでも、公のためになることになることもあれば、ならないこともある

米英の大義のない侵略戦争を支持して自衛隊員としてイラクにいくより、
米英の侵略戦争を支持した政府を批判し続ける個を貫くのは、
別に公のためにならないわけではない

249 :前々スレ945他:2006/06/13(火) 05:22:47 ID:XJyKqec5
>>248
小林の「個と公」概念については私と貴方の間で解釈が違うということですね。正直、あの辺は分かりづらい。

>米英の大義のない侵略戦争
大義はあるでしょう。我々はテロに屈しないとかいろいろ寝言を言ってたじゃないですか。あれが「大義」ですよ。

>沖縄戦は公のためになったが、
>イラク派遣は公のためにならないのだから
その辺は解釈によってどうにでも変わりますね。
(私が「国のため」と「」でくくってあるのはそういう理由によるものです)

政府が「国のため」と判断した戦争には、国民は諸手を挙げて賛同し、参加するべきだ、
小林はそう言いたいのだ、
・・・というふうに考えなければ辻褄が合わないように思うけどね。

日本兵の中には、日本の大義に共鳴して死んでいった者もいれば、そうでない者もいたはずだが、
小林は全部十羽一絡げにしてヒーロー扱いしていますよね。
両者に共通するのは「国の決定に従って死んだ」だけでしょう。
つまり小林は「国の決定に従って死ぬ者はエライ」と考えている、ということになります。
というか、そう考えなければおかしい。

まあ要は、小林が戦没者のキャラをまとめすぎ、ということですね。
小林も、例えば水木御大の作品なんかは当然読んでると思うんだけど、ああいうタイプの人の存在は完全に無視してるからね。

250 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 05:23:20 ID:sQSmpPMl
>>242
嘉手納町役場などは、町の面積の大半が嘉手納基地に接収されており、役場
そのものも基地沿いに建設されている。
基地で何か飛行訓練等あれば、ただちに騒音その他で業務に支障が生じるだけ
ではなく、万一戦闘機墜落となれば、生命の危険すら生じるというのにだ。

那覇防衛施設局を嘉手納町の中心街に誘致して、街づくりを進める一方、官僚達
に那覇市では味わえない基地被害の実態を体験させて、基地問題の解決に繋げ
ていこうとするまさに一石二鳥のやり方。
さらに米軍に反対されながらも怯まず、「安保が見える丘」周辺を整備しここに訪れる
年間40万人の観光客へ基地被害を分かってもらうため、立派な展望台(よしりん一向
も訪れた)を作ったのは、まさに「百聞は一見にしかず」と言ったもので、他で見れない
基地の見学、そして反基地へのアピールを演出した見事な開発といえるでしょうね。

理想(基地撤去)と現実(基地との共存)を見事に調整した町長の政治的手腕は見事
としか言いようがなく、心ある町内外の人達からは保革に関係なく氏を応援するのも
当然だろうな。横レススマソ

251 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/06/13(火) 05:35:45 ID:8wqVUaz6
水木御大って誰だ?


>日本兵の中には、日本の大義に共鳴して死んでいった者もいれば、そうでない者もいたはずだが、
小林は全部十羽一絡げにしてヒーロー扱いしていますよね。
両者に共通するのは「国の決定に従って死んだ」だけでしょう。
つまり小林は「国の決定に従って死ぬ者はエライ」と考えている、ということになります。
というか、そう考えなければおかしい。

これに関しては、戦没者は”公人”としてヒーローとされている、と考えれば説明がつくよ

そもそも私的な感情で言えば戦争したくないなんて当たり前
ただ、公というものを考えれば、戦争するのも止む無し、というのが言わば公的な意見


>>米英の大義のない侵略戦争
>大義はあるでしょう。我々はテロに屈しないとかいろいろ寝言を言ってたじゃないですか。あれが「大義」ですよ。

だからその米英の言う大義が間違いだと主張している

第一、イラクに派遣された自衛隊に対して、よしりんは敬意は持っているよ

252 :前々スレ945他:2006/06/13(火) 05:50:14 ID:XJyKqec5
>>251
>だからその米英の言う大義が間違いだと主張している
だから「大義」なんてそんなもんだということですよ。米英にとっては間違いじゃないんでしょ。

>これに関しては、戦没者は”公人”としてヒーローとされている、と考えれば説明がつくよ
しかし小林はそういう意味で英雄視してるわけじゃないでしょう。
戦没者の私的な内面を勝手に想像して「死んでいった沖縄県民は国を守る気概に満ちていた」みたいな描き方をしていたと思うが。
そういう人もいたかもしれないけど、そうじゃない人もいたという事実を無視しすぎでは、と。

水木御大というのは水木しげるのことね。
小林の描く日本兵とは全く逆の兵士だったらしいが、小林はそういう人のことも「進んで国のために命を投げ出した」というふうに決め付けている。
御大は生きて帰ってきて自分の手で自分の物語を描くことができたが、死んだ人はそうではない。
自分の死後、何も知らないマンガ家に自分の物語を正反対に描かれたとしたら、私はイヤですね。。。

253 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/06/13(火) 05:54:23 ID:8wqVUaz6
>しかし小林はそういう意味で英雄視してるわけじゃないでしょう。
>戦没者の私的な内面を勝手に想像して「死んでいった沖縄県民は国を守る気概に満ちていた」みたいな描き方をしていたと思うが。

いや、俺の見方で合ってると思うよ


ま、人間いろいろだよね

254 :前々スレ945他:2006/06/13(火) 05:57:46 ID:XJyKqec5
>「死んでいった沖縄県民は国を守る気概に満ちていた」みたいな描き方をしていたと思うが。
これは主に戦争論3の沖縄戦の章のことね。
(この章の問題点については過去スレでも言及したが)

ちょっと今やらなければならないことがあるので続きはまたそのうち。

255 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 07:13:22 ID:ZuRexCO6
お二人(前スレ氏と酒田市民氏)とも遅くまで議論乙。
今日また議論再開されるなら、仕事や家庭のことも片付く、
夜11時頃だと助かります(莫)。

256 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 07:27:02 ID:haVgQpfK
つーか戦争論なんか水木先生が
描くべきだよな。

水木先生の幼少期の体験として、
近所の女郎屋街で客の取れない女郎が
飢えて自殺することがよくあったという。
ガリガリに痩せた女郎の死体をみるにつけ
水木先生は生きることは残酷だと感じていたとか。

昔の日本はどこが美しいのか。どこが醜いのか。
こんな人にこそ描いて欲しい。

理想ばっかの小林はもうちょい体験を増やすべき。
気合で戦争されちゃたまんねーよ



257 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 13:37:57 ID:h8118l+u
もうやめたら?
バカひとりを説得できたとしてそれが何になる?
結論ありきと極論でシラを切る行間無視のバーサーカーだよw

そんなに小林が日本人に害毒をまき散らしていると思うなら
こいつの理論でゆけば早く小林を殺しに行かなくてはいけなくなるわけだが

いまだに小林がおそわれたというニュースは聞かない

こいつこそが二枚舌の詐欺師なんだわな。

258 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 13:41:21 ID:h8118l+u
あ、いたな!小林を殺そうとした奴ら。

きっとあの、ヘッドギアの人たちなんだろう

259 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 16:33:59 ID:zSVP6FJM
へんなの

260 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 00:52:24 ID:z1O6rpkJ
たまに、こうゆう熱いログが見れるから2chはおもしろい
沖縄論や戦争論を、読み返さないとついてけないな。
お疲れ様

水木先生ならこんなのが有る 
 総員玉砕せよ!
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4061859935/503-6247357-8659922?v=glance&n=465392
ほかにも、いくつも描いてるので読んでみてよ

261 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 01:11:37 ID:W9MTPGFg
>>260
dクス。
他にこういうのもあるんだね。
よしりんの祖父も従軍した時はこういう状況だったのではないかな?

水木しげるのラバウル戦記 ちくま文庫
水木 しげる (著)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/448003286X/ref=pd_bxgy_text_b/250-8959672-4411412?%5Fencoding=UTF8

実際の戦場での体験者による戦記物は重みあるよな・・

262 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 14:24:27 ID:tE3MHass
知らな過ぎるのは小林のほうだ!

263 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 15:44:46 ID:CXKBlosF
では教えて差し上げてください。

264 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 16:24:16 ID:pV+D8MJA
だれか沖縄論nyにながして

265 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 22:57:47 ID:p+WDmqOj
小林よしのりの意図が全く分かっていない、愚かものどもめが。小林:出身
パクチュン(博多)の部落、先祖代々からの在日家系。こいつの事実に対する
鼻くそでも穿るが如き証拠の並べ立て、所謂嘘と真実のブレンドに対して底辺層
ども程よく扇動されるんだ。こいつの最終的な目的は日本の政治をとにかく攪乱すること
にある。第1次大戦でドイツがユダヤ人にやられたことと全く同じで、日本の窮状に
対して助言を申し立て、政府の小さな弱点をメディア(こいつは漫画メインだが)を通して
周辺にばら撒くことによって、結果的に日本の意思決定を遅らせることができれば
こいつは目的を達成できるのである。即ち、在日のスパイなのだ。
証拠として、首尾一貫とした主張は絶対せず、極めて日和見であること。多くの人々が
指摘するように、在日米軍を撤退させよとか言いながら、別の週では日米安保が無くなれば
日本は崩壊する!とか言っているように、基本的に自分が言ってきたことを正確に
把握できていない人間のすることである。こいつの傲慢ぶりを自慢したい(本人は傲慢と思い込んでいる)
という欲求は、実際は傲慢な真似をしたくてもできない非力さの現れであり、それが
自分たちの力では何もできないが、少なくとも政府の方針に文句をつけて、世の中に
対して分かった気になりたいという、そこの浅いサルみたいな底辺層の読者と綺麗にマッチング
するのである。言ってみれば、反国家主義、しかしながら国そのものがなくなると自分も困るという
意味での甘えは解決できず、それをごまかすための傲慢さ。この韓国人じみた稚拙な発想は、
もちろん儒教、朱子学といった在日新派が持ち込んだ現在のマルクス思想、所謂靖国史観に到達すると
いうわけだ。しかしながら、多くの若者たちは、少なくとも自分のことを優秀だと思っている、もしくは
そう思いたい反抗期の若者にとってこれほど魅力的な不良思想はないといえる。

266 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 23:04:13 ID:p+WDmqOj
意味での甘えは解決できず、それをごまかすための傲慢さ。この韓国人じみた稚拙な発想は、
もちろん儒教、朱子学といった在日新派が持ち込んだ現在のマルクス思想、所謂靖国史観に到達すると
いうわけだ。しかしながら、多くの若者たちは、少なくとも自分のことを優秀だと思っている、もしくは
そう思いたい反抗期の若者にとってこれほど魅力的な不良思想はないといえる。
だって、自分で何も努力もしないで、勉強も労も惜しまないで、漫画なんか読んだだけで
無責任な主張を押し付ければ一人前と見なされるのだから!それこそ、今やインターネットで
あちこちで書かれている在日朝鮮人どもによる日本の悪口と全く変わらないではないか。
実際、九州人はリアル朝鮮人であり、どことなく思想が稚拙なのはこの在日小林よりのりも
こいつを押す在日新派小僧(エタ化した後発世代)も全く変わらない。しかしながら、
多くの人々が気づき始めているように、日本の中にこうした、相手を信頼させてその背後から匕首を
突き立てるという俺俺詐欺的な朝鮮人の騙し戦法にいい加減気が付くべきなのである!
こういう在日シンパに扇動される哀れな日本人がいる限り、例え自分ひとりになっても私は
嘘は嘘であり、でっち上げに流されるなという濁声を飛ばす。繰り返すが、在日小林よしのりは
日本人ではない、あくまで外国人であり、所詮教育弾圧を喰らったいかれた儒教野郎なのである。
儒教とは何か!それは上の者が下の者をいじめるという抑圧思想であり、いじめられ方のコツや
いじめ方のコツというものを格式ばった論調と豊かな文字修飾で誤魔化しているだけの虚構に過ぎない。
上の命令なら死ぬまで酒を飲ませるだの、村の掟に従えなければ拉致して殺し、
周囲がグルになって犯罪を隠すなど、朝鮮やシナでは珍しくないことばかりではないか。

267 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 23:06:01 ID:p+WDmqOj
上の命令なら死ぬまで酒を飲ませるだの、村の掟に従えなければ拉致して殺し、
周囲がグルになって犯罪を隠すなど、朝鮮やシナでは珍しくないことばかりではないか。
最近ではシナでは中華思想に名前が変わり、チョンはそれに追随しているだけである。
しかしながら!日本に住む在日ども(在日小林を初めとした一派)は、この儒教的封建社会の復帰を
靖国神社と戦時中の抑圧軍事主義者(在日扇動による)を結びつけ、今やより強固な
儒教的冊封体制を敷き、日本の文化という文化を根こそぎ破壊し、最後には日本人の
DNAまでもこうした在日小林、在日ライブドアを初めとした裏切り者どもによって大和女性を
犯させ、破壊することにより、遂には日本国民自体を、世界から無くそうとしているのである。
その実験台になったのがかのシナ、シナ人民共和国であろう!やつ等は中華思想の最後の保守手段として
共産シンパを持ち上げたにも関わらず、在シナ財閥の圧力で市場を開放し、国外の投資会社を受け入れ、
一見経済成長されているように
見えてその実、内情は格差が拡大して不満は鬱積し、人心は低下、共産政府は不満をそらすために
対外強固政策と愛国心、愛郷心でバラバラになる寸前のでかい図体を何とか食い止めているのである。
実効支配者は各国の実業家は元より、在日ならぬ、在シナ、シナ系朝鮮人どもであるのだ。
見るがいい、今や刻々とでかい韓国になりつつあるシナを。在日小林がやりたがっていることは、
自分が若い頃周囲に教育弾圧された腹いせに、多くの若者どもの思想を抑圧し、結果
自分の思想のレールに乗っけた持論だけを扇動させて、教育弾圧を推進し、考える力を奪い取ろうとする
一連の反国家思索の無分別な繰り返しなのである。こいつは基本的に他人の思想を弾圧し、
自分の思想を押し通そうとする。その姿は無知な若者にはかっこいいものに映るかもしれない。

268 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 23:07:17 ID:p+WDmqOj
上の命令なら死ぬまで酒を飲ませるだの、村の掟に従えなければ拉致して殺し、
周囲がグルになって犯罪を隠すなど、朝鮮やシナでは珍しくないことばかりではないか。
最近ではシナでは中華思想に名前が変わり、チョンはそれに追随しているだけである。
しかしながら!日本に住む在日ども(在日小林を初めとした一派)は、この儒教的封建社会の復帰を
靖国神社と戦時中の抑圧軍事主義者(在日扇動による)を結びつけ、今やより強固な
儒教的冊封体制を敷き、日本の文化という文化を根こそぎ破壊し、最後には日本人の
DNAまでもこうした在日小林、在日ライブドアを初めとした裏切り者どもによって大和女性を
犯させ、破壊することにより、遂には日本国民自体を、世界から無くそうとしているのである。
その実験台になったのがかのシナ、シナ人民共和国であろう!やつ等は中華思想の最後の保守手段として
共産シンパを持ち上げたにも関わらず、在シナ財閥の圧力で市場を開放し、国外の投資会社を受け入れ、
一見経済成長されているように
見えてその実、内情は格差が拡大して不満は鬱積し、人心は低下、共産政府は不満をそらすために
対外強固政策と愛国心、愛郷心でバラバラになる寸前のでかい図体を何とか食い止めているのである。
実効支配者は各国の実業家は元より、在日ならぬ、在シナ、シナ系朝鮮人どもであるのだ。
見るがいい、今や刻々とでかい韓国になりつつあるシナを。在日小林がやりたがっていることは、
自分が若い頃周囲に教育弾圧された腹いせに、多くの若者どもの思想を抑圧し、結果
自分の思想のレールに乗っけた持論だけを扇動させて、教育弾圧を推進し、考える力を奪い取ろうとする
一連の反国家思索の無分別な繰り返しなのである。こいつは基本的に他人の思想を弾圧し、
自分の思想を押し通そうとする。その姿は無知な若者にはかっこいいものに映るかもしれない。

269 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 23:08:14 ID:p+WDmqOj
上の命令なら死ぬまで酒を飲ませるだの、村の掟に従えなければ拉致して殺し、
周囲がグルになって犯罪を隠すなど、朝鮮やシナでは珍しくないことばかりではないか。
最近ではシナでは中華思想に名前が変わり、チョンはそれに追随しているだけである。
しかしながら!日本に住む在日ども(在日小林を初めとした一派)は、この儒教的封建社会の復帰を
靖国神社と戦時中の抑圧軍事主義者(在日扇動による)を結びつけ、今やより強固な
儒教的冊封体制を敷き、日本の文化という文化を根こそぎ破壊し、最後には日本人の
DNAまでもこうした在日小林、在日ライブドアを初めとした裏切り者どもによって大和女性を
犯させ、破壊することにより、遂には日本国民自体を、世界から無くそうとしているのである。
その実験台になったのがかのシナ、シナ人民共和国であろう!やつ等は中華思想の最後の保守手段として
共産シンパを持ち上げたにも関わらず、在シナ財閥の圧力で市場を開放し、国外の投資会社を受け入れ、
一見経済成長されているように
見えてその実、内情は格差が拡大して不満は鬱積し、人心は低下、共産政府は不満をそらすために
対外強固政策と愛国心、愛郷心でバラバラになる寸前のでかい図体を何とか食い止めているのである。
実効支配者は各国の実業家は元より、在日ならぬ、在シナ、シナ系朝鮮人どもであるのだ。
見るがいい、今や刻々とでかい韓国になりつつあるシナを。在日小林がやりたがっていることは、
自分が若い頃周囲に教育弾圧された腹いせに、多くの若者どもの思想を抑圧し、結果
自分の思想のレールに乗っけた持論だけを扇動させて、教育弾圧を推進し、考える力を奪い取ろうとする
一連の反国家思索の無分別な繰り返しなのである。こいつは基本的に他人の思想を弾圧し、
自分の思想を押し通そうとする。その姿は無知な若者にはかっこいいものに映るかもしれない。

270 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 23:08:53 ID:p+WDmqOj
しかし、それは金さえあれば何でもできる、世の中のルールに従っていると馬鹿を見るよ
と無責任なことを言っていたどこかのデブと全く変わらないということに、自分の力で
気づかなければならないのだ。こいつの言ってることがそんなに価値があって正しいことなら
とっくに世界で認められているはずであり、そんなことが果たして今まであったか?
きっと全て外れているはずだ。繰り返すように、九州人(全員在日)の言うことは全て
教育弾圧(儒教による)の腹いせ、報復であり、兎に角世の中に迷惑をかけたいという屈折した
年をとった子供の言動なのである。在日ライブドア、在日村上ファンドとよく比較して、
本当に聞くに値する内容なのかどうかよく考えるべきであろう。

271 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 01:39:22 ID:yJiWFyYn
>>265-270
全面的な同意はできないけれど、現在の小林氏の作品やその思想の背景その他
さらに歴史、文化、現代の世相に至るまでの鋭い考察興味深く読みました。

せっかく、これだけの論文かつ名文をお書きになるのでしたら、前々スレ氏のように
コテハンを名乗られ、これからも他のスレ住民にご教示願えたら幸いです。
気の向くときや時間のあるときにでも、是非レスをお待ちしております。

272 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 02:19:59 ID:XGlIAr6b
>>265
たしかによしりんは意見が変わりやすいかもしれないな。。
時事的なネタの場合は仕方ないかもな…

273 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 04:29:06 ID:0eMc7vy+
>>265-270
電撃のようなショックを受けました、カキコを一読して。このスレのみならず2ちゃん全体でも
波紋を投げかける事必至ですね。小林に関する考察といい、九州に関する見解といい、一流評論家と甲
乙つけがたい卓見ですね


274 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 06:18:49 ID:hG3+IQdR
>>271 >>273 自演乙

275 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 10:28:13 ID:yJiWFyYn
ところで前々スレ氏と酒田市民氏との議論は終わったのだろうか?
続きがきになるのだが・・

特に前々スレ氏には>>265-270についても感想を聞いてみたいところなんだが。

276 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 15:24:55 ID:ytB5PQZ6
誰か沖縄論をnyに流してください

277 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 15:56:09 ID:vc1yICis
自演濃度コスギwwww

278 :432:2006/06/16(金) 01:06:18 ID:dox4aTgi
(自衛隊と米軍)共同使用に反対表明/東門市長
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200606151700_04.html

スマソ、>>432はhが抜けてました。

279 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 01:08:45 ID:dox4aTgi
誤爆した.....orz

280 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 01:58:09 ID:C9pQ+pCp
>278
嘉手納基地は極東最大の米軍基地だよな。
よしりんはかつて「沖縄論」で普天間飛行場の海兵隊と統合して、
普天間飛行場の返還を訴えてたような…
しかし、現時点で自衛隊との共同使用が認められないとなると
岩国と似たようなケースになるだろうな。
米軍再編の先行きに大きな影響を与えるかもしれない。

281 :名無しかましてよかですか:2006/06/17(土) 04:10:29 ID:zB9bQI17
NHKの討論番組で、額賀防衛庁長官を小林が持ち上げているのを見て、うんざりした。
アメリカの言いなりになっている政府・防衛庁を応援して、反米のポーズをとっている小林のいい加減さにはあきれる。
米軍再編で自衛隊は米軍にいいように利用されるんだが、どうして小林はそのことを批判しないのか。


282 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 04:25:29 ID:ZlDPWm98
>>256
水木しげるの「ヒットラー」というマンガはそれに近いんだが、
・・・すまんが、小林の方が面白かった。

水木だったら自分の従軍体験を描いたマンガが面白かったな。

283 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 04:26:32 ID:ZlDPWm98
>>260-261
そこらへんは面白いよな。水木しげるの独特な世界観が出てて。
論ではないけど。

284 :日本国珍法 ◆5cb4qW5qaA :2006/06/17(土) 09:50:32 ID:Bb6KdMSa
水木しげるは貸し本屋時代からかなり戦記物の漫画を書いている。
10年くらい前、講談社がそれらまとめて単行本化したが、今は絶版。
硫黄島や大和特攻を書いた作品など。
結構面白かったけど復刊されないのは本人の意向なのかも。

285 :名無しかましてよかですか?:2006/06/18(日) 13:16:44 ID:+NmToYQ7
額賀防衛庁長官の顔が一瞬鈴木ムネオ議員とダブって見えた
疲れた目で長時間テレビをみるもんじゃない、と思った

286 :名無しかましてよかですか?:2006/06/19(月) 00:34:47 ID:Pcei756G
>>285
そういえば、二人とも元は同じ派閥だったな。

287 :名無しかましてよかですか?:2006/06/19(月) 15:08:26 ID:tZGvtJU6
沖縄戦の戦術は、先の硫黄島での塹壕戦によって米軍が苦戦を
あたえたことにより、沖縄でもいけると判断したと思われる。
ただ硫黄島と違い民間人のことを考慮にいれていなっかったのと
陸海の連携がなかったのであのような結果になった。しかしこの
戦術をいかしてベトナムは米軍に勝利したと思う。
蛇足だが第二次大戦における戦術は武田勝頼の戦術に似ており
強すぎる大将タイプの勝頼は勝ちにおごり、設楽ヶ原の戦い
で後手後手にまわり大敗してしまう。日本軍も勝ちにおごり、
無理押しして大敗してしまう。歴史を学んでいれば同じ過ちは
しなかったはずである。


288 :名無しかましてよかですか?:2006/06/19(月) 15:52:50 ID:tl3u+Lee
みんな働いてるの?
仕事に無関係な雑学よりも国の為にもなる労働に汗流したら?



289 :名無しかましてよかですか?:2006/06/19(月) 16:09:38 ID:tZGvtJU6
今日は代休だからOK

290 :名無しかましてよかですか?:2006/06/19(月) 19:14:52 ID:GHCewrYm
>>288
穴掘りだけが仕事じゃないんだぞ?

291 :名無しかましてよかですか?:2006/06/19(月) 23:58:33 ID:Pcei756G
>>288
仕事から帰ってきてこのスレ見ているんですが…
>>287
ベトナムがその戦術で米軍に勝利したんですか?

292 :名無しかましてよかですか?:2006/06/21(水) 05:23:17 ID:y9OgHtFF
米軍人・軍属の検挙は2727件/凶悪犯11件
ttp://www.okinawatimes.co.jp/day/200606141300_08.html
>全国の米軍人・軍属による刑法犯全体に沖縄が占める割合は〇五年で50・5%と過半数になることも説明した。

・・・・orz

293 :名無しかましてよかですか:2006/06/21(水) 05:34:27 ID:vVkrjvTp
沖縄戦の記録や証言集を読むと、日本軍がいかに住民を守らなかったか、それどころか住民を死に追いやったかがよく分かる。
小林よしのりが沖縄戦のことをなかなか描けないのも、調べれば調べるほど、日本軍のひどさが目につくからだろう。
小林が沖縄戦のことを描いたら、それを叩きたい人が沖縄にはたくさんいるのだが。
さて、いつ描き始めるのやら。

294 :名無しかましてよかですか?:2006/06/21(水) 14:10:55 ID:5+cvSsNJ
>>293
そういう証言ばっか集めた証言集で60年間洗脳され続けるとこうなるという見本だな。
で、決まって米軍の非道はすっぽり記憶から抜け落ちてるのな。



295 :名無しかましてよかですか?:2006/06/21(水) 15:14:25 ID:qYCPEm2y
沖縄の人が、アメリカ軍の非道さを訴えても、無視するのは
たいていウヨなのだが。

296 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 00:15:58 ID:7e2GSKd5
>>294
そんなこと言っちゃうとだな
アメリカ兵の横暴もなんか正式命令文書とか
正当な第三者の証明とかあんの?

被害者ずらした沖縄人がでっちあげたウソかもよ?

297 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/06/22(木) 00:29:49 ID:ZVAPeUzg
>>296
そうだけど?

298 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 01:05:19 ID:7e2GSKd5
なんか俺、秘密の呪文を唱えちゃったみたい

299 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 04:37:49 ID:VUOSCDnB
バックナー中将が戦死した時に報復戦が行なわれて、民間人とわかっていて集落の全員
を虐殺したケースもあるみたいだな。
この時戦闘に巻き込まれて1,063世帯(2千名)の一家全滅したほか、いくつもの集落が
全滅したというけど。
米軍に正式な命令文書なんてあったのかな?

300 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 05:31:58 ID:XhWAeBcD
つまり、日本軍も米軍もひどいことをやったでFA?
もちろん、ちゃんとした日本軍も米軍もいたんだろうが。

301 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 07:48:46 ID:szjhhcHC
>>300
そうだと思う。
んで、虐殺等は軍の命令ではなく、一部の現場の軍人の暴走だと思う。

302 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 18:01:29 ID:25LsCaMp
沖縄戦の悲劇とされる住民集団死とか壕追い出しも
首里城陥落後、南部戦と言われる日本軍指揮系統壊滅状態が生んだ、とされてるし

303 :名無しかましてよかですか:2006/06/24(土) 01:30:13 ID:6j3v8/oW
米軍の非道さに話を持っていって、日本軍のやったことをごまかすのは、小林とその信者のよくやる手法だな。
証言集を読めば、米軍が住民に無差別の攻撃を加えたことは、すぐに分かるのだが。
戦中、戦後に行われた米軍のレイプや住民虐殺をもっと問題にすべきなのは当然だが、だからといって日本軍のやった同じ行為をなかったことにはできない。
それを認めたくない日本人がいくら匿名で嘆いても、事実は消せないけどな。

304 :200:2006/06/24(土) 02:07:16 ID:b/U3Qj3g
ひさびさに来たら、あらーってな感じになっっちゃってるな!あはは

>>211
沖縄県民&奄美島民に「薩摩藩」は『禁句』に近いでしょうw
何より嫌いなのは「日本(=徳川様)」じゃなくて「薩摩藩(=島津様)」だろうからw
徳川嫌いな沖縄人がどれほどいるかは知らないが、近代日本(=天皇)は結構いるだろうね。仕方ない。
『沖縄論』で問題だと思うのは、
「薩摩藩の侵攻を、古代の大和朝廷のやったことと同列に考えていいものか?」
ってとこじゃないかな?(鎌倉幕府が東北にやったこともそうだろうけどねw)
本土でさ、「昔、大和朝廷に侵略されたー!」って誰も言わないじゃん?(東北もねw)
沖縄+奄美のばあい、その辺がちょ〜〜っと違う気がするからね。
この辺に「断層」があるんだと思います。

>>213
漫画のアシスタントは、そー簡単に独り立ちはできないょw
そーとー運がいいか、原作者を付けて「作画」だけで食っていけるレベルじゃないと。。
たま〜に『ゴー宣』巻末にアシの漫画が載ってるけど、あれじゃぁねぇw
漫画家一人につき、アシは何倍かいるからねぇ。。と漫画家の世界評論でした。ははは

305 :200:2006/06/24(土) 02:22:19 ID:b/U3Qj3g
>>217
沖縄の問題は難しいよ(苦笑)。
もし沖縄がかなり富裕な土地だったら、日本本土観もずいぶん違うものだったろうし、
それに基地&沖縄戦が加味されてるから、反感はそーとーなものになるでしょ。
今の経済(資本主義)って、経済力の弱い地域と強い地域の格差、、、
ってか、国際競争に耐えられる何かしらを生産できない地域は厳しいモノ(涙)
沖縄は戦前に砂糖で台湾に負けてるし、工業は、、後進国以下かも知れないから。。
てな感じで、現代社会の問題が「二重三重に」沖縄にのしかかってる、
そしてそれは本土のどの県より深刻、、って否定できないからね。
>>219
その辺の問題は、切通理作『怪獣使いと少年』で、沖縄出身の脚本家の上原正三がちらっと触れてるw
沖縄人の中にも差別がある、そして沖縄は日本の植民地だってことを自覚しないと、、と苦渋の言。
上原さんは『宇宙刑事ギャバン』とか書いた人ですw。あーオタクやわ〜〜w
>>235
>まさにサヨク流の手法で「純粋まっすぐ君」達を騙そうとしているわけです。
これは沖縄論より『台湾論』に該当する気がしますねw
もっとも、小林が金美齢に利用された面もあるので、同情票を入れてもイイかな?

306 :200:2006/06/24(土) 02:43:38 ID:b/U3Qj3g
>>293
>沖縄戦の記録や証言集を読むと、日本軍がいかに住民を守らなかったか、それどころか住民を死に追いやったかがよく分かる。
>>294
>そういう証言ばっか集めた証言集で60年間洗脳され続けるとこうなるという見本だな。
>>293>>294
沖縄戦で、日本軍による殺人があったのは事実だよ。明治以来の鬱屈も関係することだし。
件数が問題なのじゃなく、それによって日本軍=日本本土への反感が醸成されたことが問題なわけで。
>>301
>んで、虐殺等は軍の命令ではなく、一部の現場の軍人の暴走だと思う。
それが正論なんだろうけど、戦前の沖縄だとなー、、
「沖縄人は植民地支配されてるんだー!」みたいな考え方も強かっただろうし、
これが終戦直後の「沖縄独立論」の暗流となっていき、それに旧軍の殺人が拍車をかけたって事でしょう。
戦前の沖縄人&本土の日本人が「どう思ってたか?」はかーなり微妙なんだよなー。
沖縄を完全に植民地(台湾や朝鮮と同様の)と考えていた本土人も多かったろうし、その逆も然り。
これが全部の人の考えじゃなくても、どっかでこーゆー「支配と被支配」みたいな意識があると、
台湾みたく、双方の信頼感て微妙なものになる。「いつ叛乱が起こるか」って疑念が消えないからね。
(台湾では結局、終戦まで相互不信が強かった。小林の描き方は極論に近い。)
>>295
>沖縄の人が、アメリカ軍の非道さを訴えても、無視するのはたいていウヨなのだが。
戦後右翼は基本的に「親米」「反共」でしたからねぇw
小泉首相なんか右翼だと思うんだけど、彼なんか小林のいう「ポチ保守」だろうからw
そーゆーのに飽き足らない右翼が「新右翼」で、その代表が旧『ゴー宣』の鈴木邦夫さんとか。

307 :名無しかましてよかですか?:2006/06/24(土) 10:44:49 ID:E6qIxdoK
でもどーせ理解しようとしても同情を試みても謝罪しても、
腐れナイチャーごときには絶対俺達の気持ちなんてわからん、の
一言ではねつけられるだけで、いい事なんかぜんぜんないもんな。
小林と関係なく。


308 :名無しかましてよかですか?:2006/06/24(土) 11:48:39 ID:DMB/2Nv9
だから沖縄は放っておけばいいんだよ
小林がいくら訴えようとあのままアメリカ軍を置いときゃいいの
「小林は右翼」でいいじゃん

沖縄だってそれを望んでるんだから仕方ない
アメリカ反対、本土はひどいとばかり言い続けるのが快感になってきて止められないんだよ実は

だから我々は沖縄なんかに関心もっちゃいけない
いくら善意だろうと関心もったらこっちがいやな気持ちになるだけだからね

だいたい、そこまで暇な人もいないしね


309 :名無しかましてよかですか?:2006/06/24(土) 12:16:41 ID:E6qIxdoK
沖縄県人と知り合っても政治の話はしない。
政治の話がしたいときは沖縄県人との同席を避ける。
そうすればいいんだろう。
こっちも年中政治の事を話したり考えたりしてるわけではないし。

ただ筑紫なんぞがうっとりと沖縄について語るのは違うと思う。
筑紫の話を違和感なく受け入れている人にはたとえば小林なんかはウザイんだろう。
どっちも「いいかげん沖縄はほっとけ」ってことだな。

ただまあ、国の政策が絡んでくるとそうとばかりも言ってられなくなる。
米軍基地の維持にもこっちの税金が湯水のように使われているわけだし。

310 :名無しかましてよかですか?:2006/06/24(土) 14:54:39 ID:gd6+kc0H
デモクラッツの活動が何らかの形で大臣に対する質問にからめた、ということは
とても意義深いことだと考えられます。今後もいろいろな活動を通して、議員の
皆さんの協力を仰ぎながら、国、県、千葉市の政治にかかわっていきたいと考えて
います。http://prdemocra.exblog.jp/m2006-06-01/


311 :名無しかましてよかですか?:2006/06/24(土) 21:30:46 ID:JtJNpj9U
>>307
自分自身で悪い事した覚えなければ「謝罪」は不要
「とりあえず謝ったふりすれば良いや」は不誠実

「自分の利益とあなたの利益衝突するけど、
自分は自分の利益を大切にしたいのでそこらへん御容赦」とすれば良し

「あんたは俺の踏み台になるのが当然」と言っちゃえば
どこだろうと反発の元

312 :名無しかましてよかですか?:2006/06/25(日) 05:08:21 ID:VjP9yM/I
パトリオット24基配備/嘉手納基地
新たに1500人配属へ/今月中にも一部要員か
ttp://www.okinawatimes.co.jp/day/200606241300_01.html

3兆円を掛ける海兵隊の海外移転実現の矢先に。。
何のための米軍再編・負担軽減だったんだろう・・orz

313 :名無しかましてよかですか?:2006/06/26(月) 02:03:47 ID:9oaG5z1I
>>256
「カランコロン漂流記」というマンガで、
水木しげるは従軍体験をけっこう書いてるんだが、
そのエッセイで、戦争論は「戦前の勇ましい空気を味わえて楽しかった。
でも、戦後のペコペコしている日本でいいのだ」と述べてる。

戦争論妄想論とかいう、宮台、姜らの批判本にも載っているけど、
若い小林と正面切って戦わせるのは、水木がかわいそうだ。

314 :名無しかましてよかですか?:2006/06/27(火) 01:25:13 ID:hUs9xWNF
水木先生も高齢だしねー。
ただ従軍経験者としては、戦前の国際連盟すら脱退し、独伊と同盟したけど
現在と違い、外交的に独立した行動や判断ができた戦前の日本はやはり
「勇ましかった」と感じたんだろうね。
戦後の外交の卑屈さも同時に評価しているのも面白いが…

315 :前々スレ945他:2006/06/27(火) 03:17:25 ID:KYjqC4SH
コミック昭和史なんか読むと、やはり経験者ならではのリアルさを感じますね。
軍の勇ましい部分もきちんと描くと同時に戦争の悲惨さも描いている。
(どちらか一方しか描けない人が多い。小林もその一人)
しかも、小林と違って、
右翼とか左翼とか保守とか共産主義とか十五年戦争史観とかのいかにもな論壇用語とは無縁。イデオロギー関係なし。
(誤解してる人が多いが、「はだしのゲン」も同様)

日米開戦の報を聞いておおはしゃぎの水木父が、「子ども達が兵隊にとられるのよ!」と水木母にたしなめられてショボンとなるシーン
(どちらも愛すべきキャラとして描かれている)なんかは、
小林や左翼マンガ家には描けないと思う。
(はだしのゲンで言えば親父のバンザイシーンがそうかな)
そういうマンガ家は、この場合父か母のどちらかしか描けないだろう(またはどちらかのキャラを悪人の類型として描く)。

小林が戦争を観念的にしか捉えておらず(まさに平和ボケ)、
過去の歴史や体験者を利用しているだけというのは、こういう比較をするとよく分かる。

316 :名無しかましてよかですか?:2006/06/28(水) 15:53:17 ID:UfJ8fkaW
>>313
戦うというより、話かみあわなそう

317 :名無しかましてよかですか?:2006/06/29(木) 01:23:41 ID:mK2pHPIu
外間守善さん沖縄戦記出版
ttp://www.okinawatimes.co.jp/day/200606281300_07.html

沖縄学研究者の外間氏が、沖縄戦に参加した日本兵としての経験談か・・貴重な本だ。
よしりんも沖縄戦について描いてほしいなあ。

318 :名無しかましてよかですか?:2006/06/30(金) 01:45:26 ID:dK27t/xx
>>315
以前ゴー宣で非難されていた妹尾氏の「少年H」はどうなるんでしょうか?
漫画ではないけど、戦争体験者としての話は貴重かと思うのですが…

319 :前々スレ945他:2006/07/03(月) 02:30:27 ID:CVraDoi9
>>318
「少年H」は読んでないので分かりません(小林の少年H批判というのも読んでません)。
水木作品やはだしのゲンのすぐれた点は、体験者の作品という以上に、
特定のイデオロギーを意識して描かれたものではない、イデオロギーと無関係な点にあると思います。
小林は自身がイデオロギーや論壇の勢力地図といったものを意識しまくっており、
自分は戦争体験者ではないので体験者の言葉を都合よく引用し、自論の強化に使っている点が問題です。


320 :名無しかましてよかですか?:2006/07/03(月) 23:20:23 ID:HtrGv424
なんだ、やっぱり読まずに批判か。底が見えたな。

321 :名無しかましてよかですか?:2006/07/03(月) 23:32:11 ID:i92uPicw
>>319
コピペですか?

322 :名無しかましてよかですか?:2006/07/04(火) 00:23:17 ID:xRJsans1
>水木作品やはだしのゲンのすぐれた点は、体験者の作品という以上に、
>特定のイデオロギーを意識して描かれたものではない、イデオロギーと無関係な点にあると思います。

たしかにイデオロギーと無関係ではあるかもしれないな。
水木作品には作者自身をモデルにしているものもあるけど、ユーモアすら感じられる場合もあるし。
吾妻氏の「失踪日記」にも相通じる点もあるよなあ。戦争とは関係ないけど。

323 :名無しかましてよかですか?:2006/07/04(火) 01:15:05 ID:DgzdD1kB
その「失踪日記」に影響されたよしりんが発表したのが「目の玉日記」だよな。
冒頭に鬼太郎のオヤジが登場しているのが、水木作品へのオマージュかな。


324 :名無しかましてよかですか?:2006/07/04(火) 02:47:33 ID:TCGlV0FC
読者として唯一茶々入れたくなるのが、
あれほど寒暖・環境・食事で贅沢に甘やかされ、
僅かな肉体的苦痛にヒーヒー言うヒトが、
戦時下の苦境に自分ならとの想像力が及んでないことだわ。



325 :前々スレ945他:2006/07/04(火) 08:19:47 ID:l+AhIIWe
>>320
???
私は「少年H」の批判などしていませんよ。「小林の少年H批判」の批判もしていません。

>>324
戦争論の一巻かどっかで「自分が戦争に行ったらたぶんすぐ死ぬだろう」というようなことを描いてます。
ギャグタッチですが。シリアスには描けなかったのでしょう。

326 :名無しかましてよかですか?:2006/07/04(火) 13:46:57 ID:JgyyncQH
>>324
小林にとっての「戦争」って、「観念の世界で組み立てられたもの」でしょ?
自分自身が戦場に行くとかは想定してないだろうからw
嫌な言い方だけど、徴兵制発言をしたポッポ鳩山由起夫と同類なのかもねぇ。
「自分は戦争行かないケド、バカ青年を戦場に送りたいわ〜、愛国ルンルン♪」みたいなw
鳩ポッポは「自分らは秀才一家だから戦争行かないで済む」と思ってて、
コヴァは「わしは軟弱だからねー」と言う理由でタカをくくる。。
それで愛国者気分。民主党はホントどーしょーもないのしか頭に居ないわw
日本のタカ派ってろくな人物いないね。これでは国際政治で右往左往するのも当然か。。

327 :名無しかましてよかですか?:2006/07/04(火) 15:24:26 ID:wALazx3Y
軟弱だから『戦争行っても』すぐ死ぬ
という話でしょ。その通りじゃん。

わしは戦争を論じている人間だ、だから戦争行っても絶対死なない、大活躍する!
とでも言えばいいのか?

それともどこかのマッチョな人が小林と同じ主張をすれば
キミは賛成するのか?

ちなみにキミは国際政治に携わっているようだが、
どういうお仕事をされてるんでつか?


328 :326:2006/07/05(水) 01:42:51 ID:3FU5tiqr
>>327
>それともどこかのマッチョな人が小林と同じ主張をすれば
しないしないw。
何と言いますか、小林のマッチョ的な物言いって、三島由紀夫と相通じる気がするんですw
つまり、自分は軟弱だからこそ強いものを求める、、みたいなね。
石原慎太郎なんかホントにマッチョでしょうけど、コヴァ&三島は、、ねえ?

国際政治に関わってはおりませんが(当方まだ20代の若輩者ゆえw)、
個人的な興味で、東アジア近代史なんかを研究しております。
学者志望っていうと正確かな? 政治家志望ではありませんw
国際政治よりは経済に関心あるクチなので、、門外漢であることは自認しております。

コヴァは以前読んでて(新ゴー宣4巻ぐらいまで)、最近、台湾論と沖縄論を読みました。
この2冊、小林の世界観の集大成って気がしますね。
『戦争論』シリーズと『台湾論』『沖縄論』を全て読むと(戦争論は1巻だけで十分かなw)、
小林が「どんな戦前像を構築したがっているか」、全貌がつかめると思います。

。。。結局、「戦前日本を賛美したい!!」に尽きるんでしょうけどw

329 :名無しかましてよかですか?:2006/07/06(木) 14:30:29 ID:0Cju1Pbd
『戦争論―三丁目の夕日―』

330 :名無しかましてよかですか?:2006/07/06(木) 15:48:50 ID:6yd8ynXJ
つーか、水木先生は奇人変人だろ。
軍のいうこと聞かずに現地の土人の村にフラフラ遊びにいったり、
終戦になったら現地の人と暮らすんだと現地除隊を申し出たり、
戦後も現地人と交流をし続けたり。
戦地を再び訪れた感想を呉智英に語ったエピソードなんて酷いぞ。笑えるけど。
家族ぐるみの付き合いのあるファンからは漫画家になってなかったら碌な人間に
なってませんよ。と言われる始末。

331 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 01:52:00 ID:7tEj+tsz
>>328
戦前日本の賛美というか名誉回復かもしれないね。
米軍の嘉手納基地に自衛隊も駐屯させようとすると反対運動が起こるけど、
これは旧日本軍に対するマスコミの悪宣伝の結果だろうね。
自衛隊より米軍の方が信用されるとは…悲しい話だが。

332 :326:2006/07/07(金) 02:57:57 ID:jTdvQFrC
>>331
>米軍の嘉手納基地に自衛隊も駐屯させようとすると反対運動が起こるけど、
何と言おうか、、いまだに「異民族支配への抵抗感」があるんじゃないですか?
あっちは琉球民族って自認してる人も多いだろうし。
何と言ったらいいかなー、「大国に好きなようにされるのは嫌!」みたいな考えじゃない?
難しいが、、、あの周辺に「完全平和」が到来しないことには基地廃絶は、、無理だと。。

333 :前々スレ945他:2006/07/07(金) 03:19:43 ID:lDnur7R4
>>331
>自衛隊より米軍の方が信用されるとは
沖縄県民の多くは米軍基地の整理縮小を望んでいないということでしょうか?
「米軍基地には今後も大いに駐留してもらいたい、同時に自衛隊には出て行ってほしい」
というのが、大多数の沖縄県民の考えだということでしょうか?

>戦前日本の賛美というか名誉回復かもしれないね。
小林のやっていることを、
「戦前日本の過剰な美化」ととるか、
「戦前日本の名誉回復」ととるか、という問題ですね。
いわゆる左翼勢力は戦前の日本を不当に貶めていると言っていいでしょう。
そして小林は戦前の日本を不当に美化していると言っていいと思います。
結局同じことをやってるだけなんですよ。
卑劣な誤魔化しの手法まで一緒。

何でも、良い点と悪い点との両方を描けばいいだけの話なのだが、
小林や左翼マスコミのような連中は都合のいい部分しか取り上げない。
また、そのように歴史を単純な講談調の物語に仕立て上げたほうが分かりやすいので、
自分の頭でものを考えることの出来ない人々はそういう嘘の物語にとびついてしまう。

334 :名無しかましてよかですか:2006/07/07(金) 05:33:16 ID:BdXuhLR/
軍用地料をもらったり、米兵相手に商売をしてる人は、基地があった方がいいと思ってるだろうが、それは沖縄県民の4分の1か、よくても3分の1くらいではなかろうか。
美浜とか新都心とか、基地返還後の跡地利用がうまくいっている例を見て、沖縄県民の意識も変わってきたのではないかと思う。
最近、軍用地料にかかる税金が一挙に増えたのも、基地離れにつながるのではないかな。
軍用地料に依存するより、自分の土地を有効利用したいという人が増えつつあるのが現状ではないか。


335 :名無しかましてよかですか:2006/07/07(金) 05:38:23 ID:BdXuhLR/
「SAPIO」で沖縄県民のためにNHKに出たかのように書いてるけど、それは書きすぎじゃないの?
プロ市民を批判するのはいいけど、沖縄の基地を減らすためにどうするかという具体案を小林氏も出しきれてないように思う。


336 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 07:44:32 ID:C1oQIhid

中国「沖縄は中国の古来からの領土!」
  「中国人民を帝国支配から開放する!」
       ↓
     沖縄侵攻!

337 :326:2006/07/07(金) 16:44:43 ID:Ky8d2sFO
>>333
>そのように歴史を単純な講談調の物語に仕立て上げたほうが分かりやすいので、
>自分の頭でものを考えることの出来ない人々はそういう嘘の物語にとびついてしまう。
嘆かわしいけど、これが当たってる気がします。
沖縄は「政治の道具」みたいにされている所があって、本当に現地人の気持ちを汲んでいるか疑問。

>>334>>335
理想は、基地なんかなくても経済的に潤うことなんでしょうけどねぇw
沖縄は日本一の貧乏県だし、有力な産業がないんだよね。
米軍がいなくなっても自衛隊がそのまま入れ替わりになってしまうんじゃ、根本解決にならん。

>>336
台湾の国民党には結構おるよーです、沖縄領有論者w
俺は、中国共産党、国民党より「台湾独立派」のほうが信用できないけどw
台湾独立派はけっこう右寄りで、尖閣領有を強硬に主張してる人(金美齢など)いるから、
国共よりむしろ信用してないんだよね。
台独派は小林に「中国が台湾を併合したら次は沖縄だ!」って吹き込んでるらしいけど(沖縄論を参照)、
そーやって情報操作をくわだてているんじゃないかと疑ってる。
どっちみち、沖縄は周辺大国に振り回される「弱小国」って苦しい立場に置かれてますなw

338 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 19:03:15 ID:yeGJea6O
>>337
>>どっちみち、沖縄は周辺大国に振り回される「弱小国」って苦しい立場に置かれてますなw

そんな事言うと「日本はどうなのか?」とツッコミ入るよ?
日本が自国の未来のビジョン持ってるか不安なんデスが

339 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 19:28:42 ID:FRt6V0w4
水木しげるが奇人変人なのは事実だが、その分遠慮がないのか、
物事をまっすぐ見た物言いをしてるよ。

340 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 21:34:02 ID:aeHHxQ4k
はっきり言って水木はまともな兵隊じゃねーよ
でも現地人のブタを盗んで小隊皆殺しになった
まともな兵隊さんもいるからな
何がいいかなんて判らんよね

341 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 21:35:59 ID:FRt6V0w4
まともな神経のママじゃ戦争なんてやってられまへん、てえことかね。

342 :326:2006/07/08(土) 00:51:16 ID:0/gR7jqI
>>338
客観的に見たら、日本は「韓国と同じ」でしょw
アメリカの保護国なんでしょうね、一昔前の言葉を借りると。
自国を卑下したくはないんだけどね、どーもアメリカの世界戦略の中では「一子分」。。
これが冷戦時代の最大の遺産(副産物)なんでしょうけど、
当時アメリカ寄りだった国って、全部アメリカの保護国って言えますよね?
アメリカから独立してた国は、今でも日本より大きな発言権がある、と。
中国もロシアもそうでしょ。軍事的に傘下に入っていないから。
でもまあ、日本は大きい国ですし、
韓国や台湾に比べたら、まだ安定した位置を与えられていると言える。
沖縄なんか、アメリカと日本の「二重」保護国って扱いなんでしょうね。
小林はそういう視点からは同情してないだろうけど、まぁひどい扱いだな、と。

343 :名無しかましてよかですか:2006/07/09(日) 06:03:20 ID:lIY7Qi00
小林も沖縄県民の多くに嫌われているという自覚はあるみたいだな。

344 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 01:06:58 ID:L28H5p9q
>>342
日本を含めて極東はまだ冷戦状態ですよね。
これからパトリオットの配備が全国各地で進められるんでしょうか。
沖縄には辺野古への普天間飛行場移転、嘉手納基地への自衛隊駐屯、
そして同じ嘉手納基地へのパトリオット配備と次々に負担強いられますね。
正直同情します…

345 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 20:32:27 ID:EksPhLoA
日本軍が米軍より悪く騙られるのは当たり前だと思うが。
米軍相手なら残虐な目にあうのをある程度は覚悟できていただろうが
まさか自分達を守ってくれるはずの味方にそんなことされたら
誰だって、日本軍は悪逆非道だ!裏切り者で反逆者だ!となりますよ。
もっとも天皇とそれを支える国体とやらに仕えるだけで
それ以外はどうでもいいとなるなら別な論理になりますが…

>いわゆる左翼勢力は戦前の日本を不当に貶めていると言っていいでしょう。

ウソを広めるなら悪いです。
だが戦争の被害が大きすぎ、なのに戦争指導部を擁護するなんて
どこの反日工作員だ?
そんなに作戦、補給、戦略が出鱈目で兵士軽視してたのを
批判するのを妨げたいのか?
と言いたくなる。

346 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 20:51:14 ID:v8jWDiW5
単に上だけ叩いて正義感面するような奴は
反日国の手駒になっているという自覚すらない恥知らず

検証よりも叩く事が目的になりやすいしね。

347 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 20:58:53 ID:EksPhLoA
上層部の方がより強く批判されるのは、その逆より健全だろう。

反日国の手駒だとかのレッテル貼りに至っては呆れるしかない。

つーか当時無謀な戦争を企てた日本人は反日国のスパイだったのかw
と皮肉を言いたくなる。

348 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 21:40:16 ID:f1PZ9fG8
>>347
いや、それ全然皮肉になってないし。
当時の反日国といえばソ連、米国、そして何よりシナの国・共。
日本が謀略で対米戦に引きずり込まれたのはもはや周知の事実。

上層部というより今批判さるべき権力者は、日本の国家としての
機能を解体しつくした左翼とマスコミの作り出した今の体制。

沖縄県民の感情はこの体制維持に利用されている。

349 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 21:51:59 ID:EksPhLoA
>日本の国家としての
>機能を解体しつくした左翼とマスコミの作り出した今の体制。

あなたの脳内だけの定義で断言されてもこちらにはちっとも通じないけど。

>日本が謀略で対米戦に引きずり込まれたのはもはや周知の事実。

謀略以前に仕掛けたのは紛れも無く日本だし
宣戦布告すらまともにできないお粗末さ。
どこから批判してやったらいいのか分からない程だ。

日本が仕掛けておいて謀略だとか言ってるのは
日本が主体的に決断できない程駄目駄目な体制だったとしか。

350 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 21:54:44 ID:f1PZ9fG8
>>349
自分も加担してる謀略には指摘されても知らぬ存ぜぬだ罠
正々堂々と正面から敵に当たったらどうよ。
とりあえず日本縦断県民大行進でもして国会前でデモれば?
日本も広いことがわかるよ。

351 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 21:58:12 ID:EksPhLoA
>自分も加担してる謀略には指摘されても知らぬ存ぜぬだ罠

自分も?
って一体何がいいたいんだ?

352 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 22:04:51 ID:EksPhLoA
脳内謀略と脳内左翼に全部責任押し付けているようだが
戦後ずっと保守が政権の座にあったのだ。
それで今、日本がうまくいってないとするなら
責任は保守勢力の無能ぶりにある。

353 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 23:56:26 ID:zYCQuY5r
よく左翼が無責任だとかレッテル貼りしてるが
本当は保守こそが無責任だよな。

354 :名無しかましてよかですか?:2006/07/11(火) 01:54:54 ID:ABLRAcql
「沖縄論」の戦後本土復帰編を読むと確かに左翼の方が郷土を守る「保守」
であるというよしりんの主張には一定の理解ができる。
復帰後初の沖縄県知事は日教組の屋良朝苗だったわけだし。
よしりんが絶賛する共産党の亀次郎の沖縄の民衆からの人気は高かったしね。
左翼は少なくとも沖縄復帰運動においては、大きな貢献をしたと思う。

355 :名無しかましてよかですか?:2006/07/11(火) 03:22:04 ID:gJ34BdmA
>>352
>責任は保守勢力の無能ぶりにある。
反対勢力が反対してたからうまくいかなかった、という反論が、まあ、定番ですな。
でも保守勢力はそんな泣き言言っちゃだめだよ。

356 :前々スレ945他:2006/07/11(火) 03:29:31 ID:gA1Tt6Tt
>>345
前段は概ね同意。
後段は私のレスに対する反論でしょうか?

>なのに戦争指導部を擁護するなんて
私は「戦争指導部を擁護」していないはずですが。
私の書きこみのどの辺が「戦争指導部を擁護」しているように見えたのでしょうか?
また、あなたの言う「戦争指導部」とは32軍首脳部のことでしょうか、それとも大本営のことでしょうか。

>作戦、補給、戦略が出鱈目で兵士軽視してたのを
これも「戦争指導部」が32軍首脳部を指すのか大本営を指すのかで変わってきますね。
また、5月の総攻撃以前と以後でも状況は違うと思いますが。具体的にはどの時期のことでしょう。

>どこの反日工作員だ?
小林流のレッテル貼りは不毛なのでやめた方がいいと思いますよ。

357 :f u n w a k a:2006/07/11(火) 07:18:48 ID:MtFQ3ZVT
私は最近の小林氏には賛同しかねる面が出てきています。戦前、黄色人蔑視
と黄禍論に惑わされ、日本を戦争に誘い込むために数々の軍事圧力と経済圧
力をかけ、資源の80%近くの封鎖を行い、日本を干上がらせる政策を採り、
戦争と成るや、住民皆殺しを計り都市を囲む焼夷爆弾を投じた後に中心を爆
撃するとか、原子爆弾を都市住民に投下するなど、ドイツ人以上のジェノサ
イトをしたアメリカを小林氏が憎むのは解ります。私もこの事例や、ソビエ
トの日本軍人シベリア奴隷連行(抑留)、そして中国韓国が戦前にどれほど
日本から、富と技術を投資してもらい(日本の国や民間が両国に投資した額
を現代に換算すると、数百兆円になると言われている。(\(`o'") コラーッ
!これほど世話になっておいて、何が侵略だ〜!!(`o´)!)

あの当時の世界の最貧国を、曲がりなりにも、日本と同等にまで引き上げて
もらった恩を仇で返す、歴史改竄に、反日教育をしている事実、これらは正
規の歴史事実と照らし合わせ、日本国として事実をきちんと表明すべき事、
断固抗議すべき事!『嘘で塗り固めた反日教育を止めない限り、今後一切の
ODA援助は止める!』と宣告すべきだと、私は思います。私達は21世紀
の今を生きています。今この21世紀に、国益と国民の豊かさと幸せを考え
た時、アメリカ以上に、私達に安全と安心と豊かさをもたらしてくれる国が
(同盟国)あるでしょうか?過去は過去、今は今です。私達は明日に向かって
生きなければならないのです。

歴史に学ばなければならないのは当然の事。しかし、現代で、自由主義国、
法治国家、民主選挙で選ばれた者を最高指令者とする、自由民主主義国アメ
リカを非難し攻撃する以前に、軍事覇権国家、民意弾圧、ならず者の強盗国
家二つが隣国だという事実をしっかりと日本国民に認識させるべきです。今
の小林氏は一部保守派知識人の方達への反目から、日本の真の憂いを見る目を
曇らせ暴走しはじめたとしか私には思えません。

参考資料:HP恋愛マニュアル→f u n w a k a論


358 :名無しかましてよかですか?:2006/07/12(水) 01:53:08 ID:RhSXEJ8z
宝ってある得ないと思うんだが沖縄の土地が戦場になったのって
ただ単にアメリカ軍に押されて押されて戦況不利、やむなく戦場になったんじゃないのか?
命(宝?)を守るためなら今まで魂をかけた幼い精神を裏切っていいのか。


359 :名無しかましてよかですか?:2006/07/12(水) 08:04:19 ID:K2rBdh/q
>命(宝?)を守るためなら今まで魂をかけた幼い精神を裏切っていいのか。
良いと思ったから、無条件降伏したんだろ。

360 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/07/12(水) 21:27:54 ID:NU+B6T8b
無条件降伏って誰がいつしたの?

361 :名無しかましてよかですか:2006/07/13(木) 03:44:28 ID:XsC5x0Q9
「SAPIO」に書いてあるNHKの番組のやつ。
小林は額賀の提灯持ちをやってたのは間違いないだろ。
見てて恥ずかしかったよ。
額賀なんてアメリカべったりのポチじゃないか。
どうしてそんな奴の肩を持つんだ?

362 :326:2006/07/13(木) 14:07:15 ID:a+EnO8k9
>>344
日本、二つの朝鮮、「二つの中国」は冷戦継続中ですね(苦笑)。
まー、中国大陸と台湾は現時点では小康状態→比較的危険性が低いけど、
それ以外の組合せは、どーも仲が悪くていかん。

今の日本では、台湾に反大陸政権ができることを望む人が増えているようだから、
当分、東アジアの冷戦状態は終結しないと思われます。
台湾、および台湾独立シンパには「一つの中国、一つの台湾」と表現したがる人が多いが、
冷戦・軍事から見れば、台湾はまぎれもなく「もう一つの中国」のままなんですよねぇ。

363 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 00:56:18 ID:pqe5k88C
台湾は国民党の党首で人気高い馬英九氏が次期総統になる見込みですよね。
台湾が中国寄りになると沖縄は立場つらくなるだろうな。
沖縄本島だけじゃなく、離島にも自衛隊配置されていくだろう。
沖縄は本島ばかりでなく離島も自衛隊アレルギーあるそうだから大変だろうな。

364 :326:2006/07/14(金) 02:19:08 ID:PALiAGWb
実は馬英九を見てきましたw
あ、断っておくと、僕はアンチ馬英九右翼ではないからね。
あくまで「一観客」として、見てきただけねw

馬英九が台湾総統になると、一番喜ぶのはアメリカじゃないかな?
馬は英語ベラベラだし(ハーバードだもんね)、
中台衝突を好まないアメリカにとっては恰好の人物なんではないでしょうか?
今の北朝鮮なんかを見てるとねえ、、コヴァや台湾独立派には気の毒だが、
アメリカが北京との対立を望まない、むしろ何とか中国を利用したい、、
って雰囲気が伝わるんですわw

365 :326:2006/07/14(金) 02:27:21 ID:PALiAGWb
また台湾がらみになってしまいますが、
台湾で一番沖縄を利用したがってる連中って台湾独立派(台独派)なのよw
『沖縄論』で、首里城見学のとこだったかな?
台独派が小林に「中国が台湾を併合したら次は沖縄だ、、、」
って吹き込んでいるらしいんだ。

http://www.wufi.org.tw/jpn/051216ng.htm

↑で、昭和大学教授だった黄昭堂って人が「台湾にも米軍基地を!」って主張してるw
この人たちは沖縄の負担軽減なんて、反対しかしないでしょうねぇw
でも、極東情勢のために中国を利用したいアメリカが賛成するわけないね。
台湾独立派は常に他力本願で、外国で活動するしか能がない。

366 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 02:23:07 ID:BddITlSr
http://www.h3.dion.ne.jp/cgi-bin/ezboard/kuikui/1/

ここ行ってみ!左翼が面白いぞ。
「強制の証拠は?」
    ↓
「そんなことより沖縄戦が…」
    ↓
「ねえ、証拠は?」
    ↓
「すべての証拠は信じられん!ファビョーーーーン」
    ↓
「証拠ないのに人を非難するの?」
    ↓
「お前はアホ、馬鹿、間抜け」

367 :366:2006/07/15(土) 02:26:02 ID:BddITlSr
あ、すまん。上のは「沖縄の集団自決の軍命令の有無について」
ってやつで、桃人間って人が質問したのに他のメンバーが火病になって
困ってやんの。

結局桃人間は退散しちゃって、左翼がマンセーしてる状態。俺の手には負えねえ…誰か相手してやって

368 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 08:37:40 ID:FQT6ehGm
他のメンバーのフアビョーンっぷりも凄いが、この桃人間ってのもおかしいな。つか思考が幼稚。

>それに当時は自決用に手榴弾を渡しておくことはあったが、それは強制とはまた別だよ。
>座間味でも渡嘉敷でも軍が「死ね」と言ったかどうかが問題になってるんだから。

確か一連のこのスレで、誰かが「軍が民間人に当たり前に手榴弾を渡すわけない。
村民に頼まれたから仕方なく渡してやった。」っていうような事を書いてたように記憶しているが、
でも桃人間のこの発言からすると「言外の自決強制があった」とみなされちゃうじゃん。
でなきゃ「お前ら民間人もこれでもって敵と戦え」と言外に言っていると言われても仕方ない。

あるヤクザ組織が敵対組織の組長のタマを獲るべしって空気になっている時に、
そのヤクザの三下に幹部が拳銃を渡して「分ってるな?」とか言ったら、
「相手組織の組長を殺して来い」と命令しているのと同じだろ。
実際に口に出した言葉、文章にされた言葉以外は真実では無いと短絡的に考えるのは、
ゆとり教育の成果なのかね。

369 :368:2006/07/15(土) 09:13:41 ID:FQT6ehGm
そもそも「自決用に手榴弾を渡しておくことはあった」ってのは、どんな状況だよ。
「はーい皆さーん、今から自決用に手榴弾を配りまーす。
数に限りがありますから先着順ですよー。」って事は絶対無いだろうし、
自決したいなんて民間人の我侭のために、貴重な攻撃道具を渡すとも思えん。
自決したけりゃ、首括るなり刃物使うなりすればいいだけなんだから。
自決用に民間人に手榴弾を渡すって事は、いざとなったら自決しろ。
でないと足手まといだし、こっちの情報を敵に流されても困るからという、
思惑があったからだと考えるのが妥当ではなかろうか。
軍としての意向ではなく、部隊レベル、小隊レベルといった極狭い範囲での勝手な意向だろうがね。

370 :368:2006/07/15(土) 09:15:57 ID:FQT6ehGm
個が異常に肥大化した世代には、同調圧力ってのも無言の圧力ってのも理解できないのかも知れんが、
当時の日本の状況、日本人の精神状態を考慮せずに物を言っても無意味だよ。
自分は、一部の現場軍人の暴走による自決強制の無言の圧力はあったとは考えるが、
軍の命令とする事には無理があると思うし、軍の命令と認めさせて金を引っ張りたいのは、一部だと思う。
ただ、こういう事があったと語り継ぎたいだけなのを、サヨがイデオロギーに利用し、
ウヨは否定するために個人個人の経験を無かった事、捏造だという事にしようと頑張る。
一番迷惑を被ってるのは、サヨクとウヨの間で喧嘩の間で翻弄される当の沖縄人だよ。

自決命令は無かったという見解を述べるのは構わないが、
正式文書として残っていない証言だから全て嘘と決め付けるのは、
ネットなどで文書記録と個人の見解、推測を見ただけで全て分った気になっている、頭でっかちのお子ちゃまだ。
情報やバーチャル体験だけでは、物事は語れんよ。

371 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 09:20:42 ID:BddITlSr
ちゅーか、民間人に手榴弾配ったのって誰?
軍のトップは渡して無い→防衛隊が持っていった って言ってるし
村長は軍から渡されたって言ってるって事はどちらかが嘘ついてるんだよな。

372 :366:2006/07/15(土) 09:25:02 ID:BddITlSr
言外の強制ね…勉強になった。

373 :前々スレ945他:2006/07/15(土) 09:28:58 ID:NDFHdT1c
>>370
>自分は、一部の現場軍人の暴走による自決強制の無言の圧力はあったとは考えるが、
>軍の命令とする事には無理があると思うし、軍の命令と認めさせて金を引っ張りたいのは、一部だと思う。
私も、その辺りが正解ではないかと思う。

>ただ、こういう事があったと語り継ぎたいだけなのを、サヨがイデオロギーに利用し、
>ウヨは否定するために個人個人の経験を無かった事、捏造だという事にしようと頑張る。
>一番迷惑を被ってるのは、サヨクとウヨの間で喧嘩の間で翻弄される当の沖縄人だよ。
重要なのは、まさにそこですね。
沖縄戦を、戦争体験者を、イデオロギーや論壇での勢力拡大のために利用する連中が(右にも左にも)多すぎる。
もちろん小林もその一人。
戦争体験者を平気で踏みにじりながら「祖父たちの世代の復権」だの何だのという資格はない。
先人に対し一番失礼なことをしているのが自分だということが全く分かっていない。
(または分かってない振りをしている)

374 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 10:30:36 ID:AL8be9/g
御国から預かった大事な兵器が民間に流れる時点でダメダメだろう。管理不行き届き。

375 :名無しかましてよかですか?:2006/07/18(火) 23:04:07 ID:m3yzLOdh
沖縄戦観崩す動き指摘/「集団自決」シンポ
ttp://www.okinawatimes.co.jp/day/200607171300_02.html
>「軍隊は住民を守らない」という沖縄戦観を覆そうという動き
>裁判を含めた元守備隊長らの行動は誤った喪の作業

・・・・

376 :名無しかましてよかですか?:2006/07/19(水) 00:19:57 ID:GfF7XBPj
「沖縄戦・渡嘉敷島「集団自決」の真実―日本軍の住民自決命令はなかった! 」曽野 綾子著
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4898315453/503-6444918-3599149?v=glance&n=465392

377 :名無しかましてよかですか:2006/07/19(水) 02:03:00 ID:vF0aNU7c
手榴弾をはじめとした武器の管理は、軍隊にとって死活の問題。
日本軍が島民に手渡さなければ、島民が持っているはずはない。

378 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

379 :名無しかましてよかですか?:2006/07/19(水) 14:07:11 ID:aRYwl15t
防衛隊に手榴弾は渡るのは当たり前
問題はその防衛隊が集団自決に使ったのが事実
隊長のあずかり知らない所で起きていたのも事実
その事実を隠して隊長の命令という虚構を作ったのは左翼さん

380 :名無しかましてよかですか:2006/07/20(木) 05:50:04 ID:YPz6pxwl
>379
太田良博の本を読んだら、お馬鹿さん。
手榴弾がどういう経過で住民に渡ったかは、すでに明らかになってるんだよ。
それに対して、曾野綾子は何も答えられなかった。
隊長のあずかり知らない所で起こった、ってそれは部隊の掌握もできていなかった隊長が無能だったってこと?
島の最高責任者だった隊長の無責任さは、情けないねー、皇軍てのは。

381 :名無しかましてよかですか:2006/07/20(木) 05:53:22 ID:YPz6pxwl
今時裁判を起こしてる隊長やその遺族ってのは、本当に日本軍の情けなさと無責任さを表しているよな。
さんざん世話になった住民を守りきれないばかりか、住民自決に追い込んで、そのことに恥を感じないのかな、日本軍の隊長というのは。
住民や部下には捕虜になるなと言いながら、自分は捕虜になって生き延びたわけだよ。
この恥知らずたちは。

382 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 10:14:02 ID:gg2N7oef
>>380
手榴弾が軍曹から渡ったってのは知ってるが、その証言を補完するものが何もないんだけどね。
他に同様の証言あるの?
それに、隊長の命令で手榴弾が渡ったっていうのは「機関銃で撃ち殺してくれ」と住民が懇願しに行ったときの
対応(追い返した)と矛盾するんだけど…

軍命令肯定派の人達の証言には矛盾且つ不完全部分があるのだが、その点は「なぜか」無視されることが多い
軍命令否定派の人達の意見は「無視」される事が多い(例安仁屋教授)
両方の証言を見てみようって人がいない点では>>381 >>380 は沖縄の左翼と同類

383 :簡単に左翼さんの主張の変化:2006/07/20(木) 10:20:32 ID:gg2N7oef
さ=左翼  否=否定派

さ「隊長が住民の前に現れて今ここで死ねと言った」
否定派「そんな事実なし、隊長いなかったよ。史料不完全」
さ「兵器軍曹が事前に手榴弾を渡して死ぬようにいった」
否定派「兵器軍曹の証言は信じて否定派証言は無視ですか?史料不完全」
さ「軍命令の有無は問題ではない。あの地域は…」

384 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 00:19:06 ID:eygF6FSq
>軍命令肯定派の人達の証言には矛盾且つ不完全部分があるのだが、その点は「なぜか」無視されることが多い
>軍命令否定派の人達の意見は「無視」される事が多い(例安仁屋教授)

つまりどっちも証言しか証拠が無いって事?
否定派が主張する「軍の命令なら命令書類が残っているはず、何故それが存在しない?」ってのは、
元々存在しないもの(書類として残さなかったもの)が無い正当な証拠を提示しろと、悪魔の証明を求めてる?

385 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 00:32:03 ID:FjDTt56R
それはちがう。
>>元々存在しないもの(書類として残さなかったもの)が無い正当な証拠を提示しろと、悪魔の証明を求めてる?

もともと存在しない物?ッて何よ。もしかしたら有るかも知れない。限りなくないに近いがね。
命令があったって言う証言に問題点アリ。否定派の証言を無視してるってのが問題なんでしょ。
にしても、あんた否定派の主張簡単だから読み返したら良いと思うよ。ネットでもクグレ

386 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 00:41:48 ID:FjDTt56R
>>384
悪魔の証明の使い方ってこうだっけ?なんか違うような

387 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 00:48:55 ID:eygF6FSq
んー。よく分んないけど、以下俺の想像。つか妄想。

1.渡嘉敷島に駐留していた軍人が、住民に「米軍が上陸したら、男は捕虜にされ、女子供は辱めの限りを受けた後殺される。」と告知。
 そして、「そんな目に遭わないために、いざとなったらこれで自決しろ」と手榴弾を渡す。

2.しかし、1の責任者がケチったものだから、住民全員に確実に死ねるだけの量の手榴弾が行き渡らず、
 手榴弾での自決を結構出来ない者が多数。手榴弾自決による凄惨な自決現場が多数、
 また、手榴弾の殺傷能力を超えた人数での自決決行により、手足がもげ、 腹に穴が開いても、
 なかなか死ねずに苦しむ住民も多数、 そんな阿鼻叫喚の地獄絵図の中、
 1で軍人が告知した言葉も相まって、住民は異常な精神状態に。
 「一刻も早く死なねば。せめて女子供だけでも先に逝かしてやらねば。」と焦る。

3.集団的異常心理に囚われた自決未遂行住民、自決失敗でたまたまほぼ無傷で生き残った住民、
 手榴弾が行き渡らなかった住民が、軍人に「もっと手榴弾をくれ」と要求。
 拒否されると「ならば機関銃で撃ち殺してくれ」と懇願。
 しかしここでも軍人はケチり、楽に銃で殺してやらず。
 そこで残りの住民は、首をカミソリで切る、石で殴り殺す、首に紐を掛けて縊り殺す等、
 原始的な手法で家族、親族、友人等の殺害に走る。

4.戦後しばらくして、「軍人・軍属でなくとも、軍の命令により死亡したのであれば恩給が出る」と知った住民、
 恩給を申請しようとする。当時渡嘉敷島にいた責任者も軍命令があったとする事に同意する。

5.戦後もっと経って、曽根綾子が調査。3、4、の事実を根拠に、軍命令は無かったと断定。
 

388 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 00:53:36 ID:eygF6FSq
手榴弾が住民の手に渡ったってのは事実なんだよね?
それは軍人の住民に対する情によるものなのか、住民に対する圧力かはわかんないけど、
当時の情勢を考えると、やっぱり住民の自決したいという要望に応えて、
天皇陛下から賜った貴重な武器を住民に渡すとは想像できないんだ。
当時駐留していた部隊の何者かによる意図があるんじゃないかと思う。
だから、軍の責任は問えないと思う。

389 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 00:57:26 ID:eygF6FSq
サヨとウヨが喧々諤々してるよりも、事実はもっとシンプルだろうと思う。
問題にしてるのはサヨ、そしてそれに対抗しようとするウヨじゃないかな。
証拠を出せ、記録を提示しろと言うのは確かに必要だけど、
ウヨもこれに関しては過剰反応し過ぎてセカンドレイプ(サヨ的言葉でやだけど)してる感じもする。
諸悪の根源は、沖縄戦を政治的意図に利用するサヨだけどさ。

390 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 01:03:19 ID:FjDTt56R
いや、あんた想像で書くのは勝手だが非難の対象の隊長は報われんよ
ネットでくぐれば史料なんてわんさか出てくるからくぐれって

訴訟になってるから口頭弁論だって載ってるよ

391 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 01:07:29 ID:eygF6FSq
うん、ググった上で、「どちらも証言しか証拠がない」と感じたわけだよ。
一方は軍人で公的記録に残せる立場、一方は民間人で公的記録に残せない立場。
元々立場が違うのに、公的記録に残ってるか否かで、事実かどうか判断するってのは、
ちと乱暴ではないかと感じたわけよ。

392 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 01:10:12 ID:FjDTt56R
いや、だからさ口頭弁論とかでも証言どうし付き合せて
信憑性の有無とかやってるわけだし…

>>公的記録に残ってるか否かで、事実かどうか判断するってのは、

別に「命令書がないといけないんだーーーー」って言ってるわけじゃないって。
証言を無視してるのは安仁屋の方じゃん。

393 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 01:27:03 ID:eygF6FSq
なんっつったらいいのかなー。
当時の情勢から考えると、村長とかの意向で言った事でも軍の命令と住民が受け取るのが自然だったわけだよね。
拡大解釈になるからあまり言いたくないけど、「自決すべき」という心理状態にさせたのは、何かと思うわけよ。
村長が一人である日突然喚き出したからって、「村長様の有り難いお言葉じゃ〜」と受け入れはしないだろうと。
常日頃から、軍によってそういう強迫観念を植え付けられていたと思うんだけど、どうだろう。
誰だって、死にたくないし生きたいし、無駄死になんかしたくないんだから。
村長も、軍の洗脳に侵された被害者だったんだろうと思うわけよ。
だからと言って、住民自決が軍命によるものとする事は出来ないと思うけど。

当時は、今のような自己選択権なんて与えられていない時代。
「死にたくなければ死ななきゃ良かったじゃん」と今の人間が言うのは簡単だけど、
実際その場に置かれたら、「死にたい、死ななきゃ。」って心理状態になっていただろうと想像できる。
沖縄の戦争体験者が語り継ぎたい事は、日本軍の悪事でも、日本の悪でもなく、
人間をこういう心理状態に追い込む「戦争」と言う不条理の酷さだけだと思うんだけどね。

394 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 01:40:37 ID:FjDTt56R
う〜ん、なんとう言うか
失礼だけど「全て貴方の想像の範疇…」

当時の心理状態を語ることによって集団自決の本質というか
「真実」を探る事は否定しないが、まずは「事実の確定」が先じゃないの?

395 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 01:46:14 ID:eygF6FSq
ちなみに俺の親父は昭和20年当時10才だったんで、色々沖縄戦に関する話は聞いた。
軍人については「格好良くて優しかった」と言っていた。
でも沖縄戦末期頃(昭和20年5月頃)から豹変したとも言っていた。
親父が住んでいた場所は、当時でも僻地中の僻地だったけど、
そんな所でも、その頃は軍人が住民にスパイ容疑をかけて殺した事があったそうだ。
「その時から、日本兵を怖いと思った」と親父は言っていた。
でも、日本兵は悪かった、酷い奴らだなんて言葉は、一度も聞いた事はない。
親父がつくづく言っていたのは「戦争ってのは、優しい人も鬼に変えてしまうんだよ。
鬼にならなければ生きていけないから。」ただそれだけ。

頼むから、サヨもウヨも体験者が体験した事実まで利用しないれくれ。
俺は一度ここで、親父が目撃した「日本兵が住民をスパイ容疑で虐殺した」話を書いたが、
「一晩でウジが湧くわけがない」と言ってきた人がいた。
ニクバエという生き物の存在も知らない、ヒッキーのネットウヨだったのだろう。
ネットで史料、資料を読み漁っただけでわかった気になって、
嫌中、嫌韓、嫌朝、嫌左翼の流れで沖縄戦体験者の体験した事実まで否定して、自己実現感を満たさないでくれ。

396 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 01:50:33 ID:FjDTt56R
いや、お気持ちは分かるが今回の件とは関係ない。

うちの爺さんは中国に行って負傷者の手当てしてたらしいが将校だったので
修羅場はなかった。戦争が終わって帰ってきた時には太ってたそうな。


397 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 01:54:56 ID:eygF6FSq
>>394
>「真実」を探る事は否定しないが、まずは「事実の確定」が先じゃないの?
これに関しては、「軍命は無かった」以外に無いと思ってる。
広義に拡大解釈していけばかするかもしれないけど、そんなの無意味。
事実は「軍命は無かった」それだけでしょ。

398 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 02:04:47 ID:eygF6FSq
今ふと思ったのが「俺の爺さんだって中国戦線に云々」「俺の婆ちゃんだって畑を耕していると頭上にB29が云々」という語りのくだらなさ。
「中国戦線に出征した軍人」=「日本本土で銃後を守っていた民間人」=「原爆被害者」=「沖縄戦体験者」じゃないだろ。
当の本人達が言うのならまだしも。だからサヨは嫌いだ。書き捨て失礼。

399 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 02:05:29 ID:FjDTt56R
言ってる事が違うような…

400 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 07:05:42 ID:eygF6FSq
今起きた。

>>399
俺の>398の書き込みについて言ってるのかな?
俺は、よくネットウヨが「沖縄人だけが被害者じゃない。俺の爺さん(婆さん)だって…」と
語り出すのがくだらないと言いたかったんだよ。
当の本人達に成り代わったつもりで発言するサヨはもっと嫌いだけどね。
>>393の書き込みについて言ってるのなら、
俺自身は「村長が軍人から村民に因果を含めるよう言い渡された」と理解している。

どうでもいいけど、以前俺に「一晩で体にウジが湧くわけない。だから親父さんの話は捏造だ。」と言った人。
あなたの狭い範囲での知識を根拠に、人を嘘つき扱いするのは止めた方がいいよ。
一つの事象をもって全てを断じるのもね。それじゃサヨと同じだ。以上独り言。

401 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 15:56:29 ID:LnZqC+ZI
歪曲される沖縄戦/「集団自決」改ざんの動き/元軍人が岩波書店・大江氏提訴/岩波側・軍の強制関与明らか/元軍人・「軍命」は虚偽で神話
ttp://db.okinawatimes.co.jp/cgi-bin/search.pl?data=NEWS/2006/06/23/20060623M014-01-03.text&query=%8FW%92c%8E%A9%8C%88&dbname=/data2/INDEX/NEWS&format=long&year=all&month=all&nextskip=&nexttop=&subid=14

402 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 00:55:43 ID:ukCebYsy
>>391
たしかに「どちらも証言しか証拠がない」という感じだ。
記事にもあるけど、単なる名誉毀損裁判ではなく、沖縄戦の史実がどうなるのか
イデオロギーも絡んだ重大な裁判という印象を受けるね。

>>364
>馬英九が台湾総統になると、一番喜ぶのはアメリカじゃないかな?
北朝鮮の件でパトリオットを早急に配備せざるを得なくなっているし、中国と対決
は避けたいだろうなあ。

403 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 03:18:39 ID:rjSbEJGp
住民の金銭的保証を思って「自決に関して、それなりに軍命があった」と、
当時の守備隊長は認めたわけでしょ?曽野綾子によると。
となると、本人が考えがあってあて受け入れた事を、
「汚名だ!そんな事実はない!名誉回復しろ!」と本人以外がわめくのは、
本人にとっても迷惑だし、本人のあえての選択を否定し、
本人が間違っていたと本人の行動を侮辱する事にならないかな?
靖国合祀反対論者共が、戦争当時の日本人が「死んだら靖国に」と考えていたのを、
現在の価値観で否定し、「合祀するなんて侮辱だ」とかわめいているように。

404 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 12:37:13 ID:KjlpYUVy
証言できる人もそのうちいなくなり
あとはもう血肉の無い議論の材料になりさがるんだろうなぁ


405 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 15:49:39 ID:0XHA8OEJ
沖縄人が日本でもっともアメリカナイズorアメリカに男がぺこぺこしてることについて
何も言ってなかった?小林。


406 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 22:03:43 ID:abyb8Dxh
>>405
個人であるアメリカ人とアメリカ政府は分けて考えんとな
住んでるすぐ隣にベースが有る地域とそうでない地域
日本各地では分母で考えれば後者が多数だろ

407 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 00:18:32 ID:eReb/4tU
小林はバカだからな

408 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 15:38:18 ID:ZHbIEyA5
ふむ。すまぬ。

409 :名無しかましてよかですか?:2006/07/30(日) 02:17:35 ID:U1j5dItp
【沖縄】「米軍は傍若無人」「周りに人が住んでいるなんて気持ちは、これっぽっちもないのか」 連夜の戦
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153990398/

そのうち↓のような事件が起こらないか心配だな。

【社会】「飛行機の音やかましい」と滑走路掘り返す、男を逮捕…浜松
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154176380/

410 :名無しかましてよかですか?:2006/07/31(月) 00:34:24 ID:iMorHSMG
>>409
米軍基地のフェンスは高くて鉄条網が螺旋状にグルグル巻きされてるし、
MPが軍用犬連れて巡回してるし、
運良く進入できたとしても、フェンスから滑走路までは優に1qは離れてるし、
滑走路はアスファルトでしっかり舗装されてるし。
障壁が山積みでまず起こり得ないから、心配すんな。

411 :名無しかましてよかですか?:2006/07/31(月) 01:09:57 ID:vIXHEnXI
パトリオットも配備されるからより警備厳しくなるだろうな。
まあ、それ以前に例のテロの為ゲートの警戒も強化されてるしね。

412 :名無しかましてよかですか?:2006/07/31(月) 09:59:54 ID:Cvj8QaCU
フェンス越えただけでも銃を突きつけられ、滑走路に入ろうものならテロリスト扱いな訳だが。
そんな心配しかしないって、脳味噌お花畑?

413 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 00:11:44 ID:nDPjjAG5
まさかこの日本で問答無用の銃殺があると思えないんだろ

414 :名無しかましてよかですか?:2006/08/02(水) 01:26:21 ID:r8KbjPsV
そういえば「沖縄論」でコザ暴動取り上げてたよね。
あれも基地になだれ込んだ暴徒達は銃殺されたのかな。

174 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)