5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

劣化ウラン弾について語ろう

1 :名無しかましてよかですか?:2006/04/25(火) 19:27:06 ID:FJYICtbv
劣化ウランってマジやべぇーの?

2 :名無しかましてよかですか?:2006/04/25(火) 19:40:36 ID:PRyaZ96+
陸上自衛隊は、米軍がイラクで敵を焼き殺すのに使用した化学兵器の白燐弾を、一般公開の演習において、市民の頭上で炸裂させました。
なんという非道でしょうか。


3 :名無しかましてよかですか?:2006/04/25(火) 20:12:01 ID:2ctSU07T
>>1
お前が劣化ウラン弾をネタに
反米に持っていきたいことが0.2秒で理解できた
とりあえず、何で劣化ウランがヤバイと思ったのか理由を書いてもらおうか

いい加減、この手のプロパガンダには飽きたぞ
劣化ウランは重金属、重金属には毒性がある
その金属の粉塵を吸い込んだら体がおかしくなって当たり前

砲弾に利用するのであればタングステンが一番望ましいが
希少な金属な為、コストが非常に高い
だから発電のゴミと化した劣化ウランを使っているだけ

俺の勝手な結論
タングステンが欲しけりゃ北朝鮮をあされ!

〜中略〜
鉱物資源価値、韓国の 20倍
タングステンの埋蔵量、世界 2位
北朝鮮の資源規模は
北朝鮮には 220種余り以上の有用鉱物がある。 このうち埋蔵量と生産量を考慮して経済性がある鉱物だけでも
43種だ。 このうち南北の埋蔵量の比較が可能な鉱物 20種を 2004年の韓国の経常価格で単純評価すると、
北朝鮮が 2287兆ウォン、韓国が 95兆ウォンだ。 北朝鮮が韓国の 20倍を越える資源を持っているということになる。
北朝鮮の鉱物は世界記録も持っている。 咸鏡北道茂山鉄鉱はアジア最大の露天鉱山だ。
タングステン、モリブデン、ニッケル、マンガン、コバルト、タンタル、ジルコニウム、ベリリウムなど
'鉄の仲間'と呼ばれる金属工業の核心原料が豊かだ。 このうちタングステンは埋蔵量 66万トンで世界 2位。.
耐火物原料で代表的な非金属鉱物であるマグネサイト鉱は埋蔵量 36億トンで世界 1位だ。
金・銀鉱は日帝時代から朝鮮半島が '産金国'という評価を聞くほどに幅広く分布している。
こんな資源を土台として鉱業は 2003年基準で北朝鮮国内総生産の 8.3%を占めている。
(中央日報 アン・ソンキュ、ユ・チョルジョン記者 2006年3月31日)
ソース 朝鮮族ネット
http://www.searchnavi.com/~hp/chosenzoku/news2/060331.htm

4 :名無しかましてよかですか?:2006/04/25(火) 20:16:59 ID:z8LHe8y/
小林よしのりによると大量破壊兵器らしいね

5 :名無しかましてよかですか?:2006/04/26(水) 04:45:36 ID:/THdjqQx
小林は劣化ウラン弾を原爆よりも酷い放射能を出す兵器なんて無知丸出しなこと言ってたから
劣化劣化ウラン弾については触れられたくないだろw

6 :名無しかましてよかですか?:2006/04/26(水) 20:08:58 ID:p8vNhNea
砲弾が人体に影響を及ぼすような放射能を出していたら
常時装弾してる戦車や輸送車に乗っている米兵が被爆してしまう
戦車はどんな仕様になっているか解らんが
砲弾を運んでいる輸送車は一般的なものだ

そもそも劣化ウランって鉱物取り扱ってる大学の研究室にあるよ
普通の戸棚にポンと置いてある
比重は非常に重く湯のみ茶碗の大きさで4kgあるそうな

>1はなんで劣化ウランがヤバイんでしょうか
まさか放射n(ry

7 :名無しかましてよかですか?:2006/04/26(水) 23:21:32 ID:YiFYTNQ8
>>6
>砲弾が人体に影響を及ぼすような放射能を出していたら
劣化ウランが出すのはアルファ線やからね。かたまりは怖くない。
問題は、砲弾が使われた後。環境にばらまかれ、体内に取り込まれた場合だ。
正直、あれだけ大規模にウランがばらまかれたことなんて無いんで、何が起こるか分からん。

>比重は非常に重く湯のみ茶碗の大きさで4kgあるそうな
200mlでだいたい4kgだな。

>鉱物取り扱ってる大学の研究室
>普通の戸棚にポンと置いてある
ウラン鉱じゃなくて? へえ。それは初耳。
これって、免許か認可が要るかと思ってたが。

8 :名無しかましてよかですか?:2006/04/26(水) 23:42:31 ID:Xj9c2Pkp
取りあえず。

http://baikokudo.fc2web.com/kokuzoku/19.html

9 :名無しかましてよかですか?:2006/04/27(木) 00:01:45 ID:gdg52aOm
>>7
体内に入った劣化ウランのほとんどすべて(98%)は排泄され、
血流に到達することはない。
血液に吸収されたごく少量のウランの約70%は、24時間以内に腎臓でろ過され、尿
として排泄される。この量は、数日の間に90%に増加する。

あとウラン238は非常に放射能が少ない
ラドン温泉とかの方がずっと放射線を出しているぐらいw

などにより劣化ウラン弾のよる癌、白血病、奇形の因果関係は科学的根拠に乏しいと
アメリカだけじゃなく(WHOやIAEAや劣化ウラン弾保有国(アメリカだけじゃないよ)
も疑問視している。
まぁ小林はその否定意見をアメリカのプロパガンダなんて言って聞く耳すら持たなかったけどな。
いかにこいつが感情だけで反米をやってるかがよくわかるな。

10 :名無しかましてよかですか?:2006/04/27(木) 00:19:58 ID:1QPpwPfL
>>8
あのー、明らかに専門家が書いた文章じゃないんですが。
>>9
>体内に入った劣化ウランのほとんどすべて(98%)は排泄され、
でもイラクに住む人は毎日、環境からウランを取り込むことになるかもしれないんだよ?
何千トンだっけ? 何万トンだっけ?
>因果関係は科学的根拠に乏しい
これは「もっと調べないと因果関係をあきらかにできない」、つまり保留だったと思うが。
米政府以外に、因果関係を「否定」してるところがあったか?
あくまでグレー。当然だわな。環境系の汚染でそう簡単に答えが出るわけじゃない。

11 :名無しかましてよかですか?:2006/04/27(木) 00:46:23 ID:gdg52aOm
>>10
>でもイラクに住む人は毎日、環境からウランを取り込むことになるかもしれないんだよ?
>何千トンだっけ? 何万トンだっけ?

劣化ウラン:0.00025 ミリシーベルト
レントゲン:0.1ミリシーベルト(健康診断レベル)
自然放斜線:2ミリシーべルト/年

その程度じゃ自然界での放射線を浴びる量にほんのごくわずかにプラスした程度だな
まぁその何千トンだか何万トンの劣化ウラン弾を密閉された空間一箇所に炸裂させそこにいれば悪影響でるかも

>これは「もっと調べないと因果関係をあきらかにできない」、つまり保留だったと思うが。

悪魔の証明って知ってる?
ないことをあるって証明するには極めて困難であること。
このため、議論においては、「ある」と主張する側が、「ある」を証明すべきなんだけど
劣化ウラン弾の奇形なんかの因果関係を証明している人はいない。

んで小林みたいに証明をせずイラクには実際に沢山の被害者が出ている
よって劣化ウラン弾が影響にないのはアメリカのプロパガンダって言ってる奴ばかり

この状況を見るとまだアメリカなどの意見の方が信用できるとは思うな。

12 :名無しかましてよかですか?:2006/04/27(木) 00:49:05 ID:gdg52aOm
訂正
×ないことをあるって証明するには極めて困難であること。
○「あること」に比較して「ないこと」を証明することが極めて困難であること

13 :名無しかましてよかですか?:2006/04/27(木) 00:59:05 ID:gdg52aOm
あっ俺も劣化ウラン弾が無害だとは思わないよ
放射線の被害については相当誇張されてるけど
重金属による中毒の危険性は否定しない。

14 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/04/27(木) 01:12:21 ID:ibwZDOX+
ウクライナの石棺の入札での西側企業のモメ具合(笑

15 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/04/27(木) 01:17:04 ID:ibwZDOX+
あれ、ここコヴェ板かw

16 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/04/27(木) 01:19:40 ID:ibwZDOX+
自らの内に神を持てぇっっと書いた絵の自画像の胸に仁王像。

うーん、東大一直線。メシアラッキョウ。石森正太郎。少年ジャンプ。



17 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/04/27(木) 01:21:15 ID:ibwZDOX+
こんな板のあるところが2ちゃんねるの香ばしさだと思ったんですよ(笑

18 :名無しかましてよかですか?:2006/04/27(木) 01:56:43 ID:1QPpwPfL
>>11
>劣化ウラン:0.00025 ミリシーベルト
おいおい。これ、ソースはどこ?
つうか、どういう条件だよ? /年? 劣化ウランの状態は? 量は?

たぶんこれか。
>地面に放置された重量280gの劣化ウラン弾から20cm離れたところでは、
>1時間あたり250ナノシーベルトを被曝する。
1年で2.2ミリシーベルトだとさ。被ばく量一気に倍な。
しかもこれ、体内被ばくでないから、劣化ウランに取っては「やさしい」判定基準なわけだが。

>ないことをあるって証明するには極めて困難であること。
それはそれで、「きわめて正しい」「たぶん正しくない」「判断を保留する」
ってレベルがあるもんだと思ってたが。科学的調査ってそんなもんだろ?
WHOとかは、「もっと調査をしないと」の「保留」じゃないのか?

>何千トンだか何万トンの劣化ウラン弾を密閉された空間一箇所に炸裂させ
ウランは重くて拡散速度は低いことが予想されるから、密閉と変わらんかもな。
砂漠にウランを振りまいて、どれくらいの速度で拡散するか、過去に事例なんて無いし。
米軍が非協力的なのか、劣化ウランがどのようにばらまかれたか、(集中的なのか、分散的なのか)
はっきりしたことは分かってない。
そのへんまで調べて、初めて「白黒」言えるってえのが、「科学」じゃないの?

>そこにいれば
イラクの人はそこにいるわけだが。

19 :名無しかましてよかですか?:2006/04/27(木) 02:05:49 ID:E2cpAFP8
劣化ウランは安全だよ!
イラクじゃ、ふりかけご飯にして食ってるくらいだ

20 :名無しかましてよかですか?:2006/04/27(木) 02:18:17 ID:gdg52aOm
>1年で2.2ミリシーベルトだとさ。被ばく量一気に倍な。
>イラクの人はそこにいるわけだが

池沼ですか?
米軍は劣化ウラン弾を一箇所に集中した場所に打ち込んだんですかね湾岸戦争やイラク戦争で?w
湾岸戦争ではイラクよりもクウェートに侵攻したイラク軍の戦車などに劣化ウラン弾で攻撃したので
劣化ウラン弾の大部分はイラクじゃなくてクウェートで撒かれたんですけどねw
それなのに何故か奇形や癌や白血病はイラクで大量に出たとからしいけどw


21 :名無しかましてよかですか?:2006/04/27(木) 02:23:58 ID:RdEHNjLl
劣化ウラン弾でイラク中に1年で2.2ミリシーベルトの放射線を出すようにするには
どれほど莫大な量の劣化ウラン弾が必要なんだろうなぁ

>あと1年で2.2ミリシーベルトだとさ。被ばく量一気に倍な。
自然界の倍で癌や奇形児や白血病が大量に出る因果関係を示している
科学的なデータはあるんですかね?

22 :名無しかましてよかですか?:2006/04/27(木) 02:29:13 ID:E2cpAFP8
劣化ウランは安全だよ!
イラクじゃ、ふりかけご飯にして食ってるくらいだ

23 :名無しかましてよかですか?:2006/04/27(木) 02:35:00 ID:1QPpwPfL
>>20
もちろんクエートも、その他も問題だけど、それが何か?
「イラン」だけをモンダイにしてる人がいるの?
イランでばらまいた量は、湾岸戦争など過去の例より遥かに多いって説もあるけど、
どうなんだろうね。正確な量は公開されてないから分からん、だっけ?

>米軍は劣化ウラン弾を一箇所に集中した場所に打ち込んだんですかね
仮に1万トン分として、5km^2以上を汚染できる計算ですが、なにか?
劣化ウラン弾がどれくらい集中して使われたかの調査結果がわかってないのに、言い切れるの?

もちろん「実際の戦場はもっと広い」「拡散する可能性もある」などのマイナス要因、
「体内被爆などの可能性」「とくに強い地域ができる可能性」のプラス要因など、
調べなければいけない要素は多いけどね。

24 :名無しかましてよかですか?:2006/04/27(木) 02:40:21 ID:1QPpwPfL
>>21
とりあえず、「イラク中が」なんて誰も言ってないよ。

>自然界の倍で癌や奇形児や白血病が大量に出る因果関係を示している
とりあえずスレ読めよ。2.2という数値を出したのは、>>11がいい加減な数値を出してきたからだよ。
実際にどれだけの数値が適当なのかは、もっと調査をしないと出ないだろう。

25 :名無しかましてよかですか?:2006/04/27(木) 02:47:21 ID:RdEHNjLl
湾岸戦争で使用されたのは300〜800dね(そのうちほとんどがクウェートで使用)
イラク戦争はよくしらんけど



26 :名無しかましてよかですか?:2006/04/27(木) 02:54:26 ID:RdEHNjLl
あと劣化ウラン弾が使われた後に残った破片は人の住むところにあったら処分されるだろうし
ID:1QPpwPfLは倍の自然量の放射線をあびると言ってるが
そんな一日中劣化ウラン弾の残骸の近くに引きこもる馬鹿いるんですかイラクには?
重いといっても微粒子となったウラン235も一年も立てば大分拡散されるだろうし
その場合に放射線で受ける影響は鼻くそみたいなもんだろう
重量280gの劣化ウラン弾から20cm離れたところで1時間あたりやっと250ナノシーベルトだし


27 :名無しかましてよかですか?:2006/04/27(木) 02:57:38 ID:RdEHNjLl
確認ですがID:1QPpwPfLは
重量280gの劣化ウラン弾から20cm離れたところに「ずっと居た」場合を基準に
劣化ウラン弾をまかれてイラクでは自然界の倍の放射線を受けるって言ってるんですか?
人間は引きこもるだけじゃ生きていけませんよ?


28 :名無しかましてよかですか?:2006/04/27(木) 03:14:07 ID:1QPpwPfL
イラクについては、2000トンという数値が出てるね。
もっと多いという情報も読んだ記憶があるが、ソースがみあたんないのでおいておこう。

>あと劣化ウラン弾が使われた後に残った破片は人の住むところにあったら処分されるだろうし
処理状況の調査結果は?
>そんな一日中劣化ウラン弾の残骸の近くに引きこもる馬鹿いるんですかイラクには?
ウラン弾の多くは蒸発して、そのへんの物質に蒸着してると思われます。
いちいちよけれるほど、大きな破片が落ちているんですかね?
砂に1cm埋まってたらわからんですよ?

>重いといっても微粒子となったウラン235も一年も立てば大分拡散されるだろうし
俺だったら、どれくらい拡散するのか、調べてから言いますね。
あの国、降雨量少なそうだし。ついで、238ね。
>重量280gの劣化ウラン弾から20cm離れたところに「ずっと居た」場合を基準に
>劣化ウラン弾をまかれてイラクでは自然界の倍の放射線を受けるって言ってるんですか?
いいえ。
「11の比較は不適切で、もっといろいろな数値を取りうる」という例です。
あくまで例です。「例えば**なら」と言ってるよね。
実際の影響はもちろん、それなりの調査をして初めて言えることです。

余談だが、
>自然界の倍で癌や奇形児や白血病が大量に出る因果関係を示している
のは、イランの場合、全土でなく、戦闘地域に限った話みたいだな。
だとすると、戦闘地域というのが面積としてどれくらい広いのか、狭いのかがモンダイになってくるな。

29 :名無しかましてよかですか?:2006/04/27(木) 14:08:35 ID:AFVIulxl
>>10
おまえ馬鹿か?
おまえの判断材料は「専門家が書いたかどうか」だけか?
専門家と称する奴のアジテージを真に受けるタイプだなw
書いてあることの内容を判断できんのか?
専門家が書いたかどうかなんぞ問題じゃない内容とみたが?

30 :名無しかましてよかですか?:2006/04/27(木) 16:38:31 ID:GKJPI7oZ
>2000トンという数値が出てるね。

それどこの情報
多くて800dぐらいだったような気がしたが

31 :名無しかましてよかですか?:2006/04/28(金) 00:10:35 ID:KXsMto0J
>>11-12
>悪魔の証明って知ってる?
故意か無知かわからないが、この手の誤った「悪魔の証明」理解が散見されるのは
どういうわけなのか。

そもそも、「悪魔の証明」は存在命題に対してのみ妥当するものであって、
因果関係を問題にするような様相命題には全く当てはまらない。
メタ議論を弄するつもりなら、論理学の入門書くらい読んでおくべきだな。

32 :10:2006/04/28(金) 01:10:46 ID:jYLmtlvQ
>>29
「放射性物質が環境に及ぼす影響」
まさしく「専門家の意見」が必要な分野でない?

専門家の意見を盲信するな。それは正しいと思う。
でもそれは「適切な専門家を選べ」「信用できる専門家を選べ」ってこと。
「専門家より素人がいい」ってわけじゃない。

>専門家が書いたかどうかなんぞ問題じゃない内容とみたが?
正直、これは全然思わなかった。良かったら思った理由を教えて。
フィールドワーク的な根拠を一切出すこと無く体内被爆を一蹴してるんで、
その時点でアウトだと思ったが。

>>30
劣化ウラン、イラク、トンでぐぐってくだせえ。
アメリカが公表してないので、正確な数値は分からん。
今もって白黒つかないのは、このへんも原因だわな。

800トンつうのは、湾岸戦争でない?

33 :29:2006/04/28(金) 14:45:50 ID:mUOi23FQ
>>30
>「放射性物質が環境に及ぼす影響」
>まさしく「専門家の意見」が必要な分野でない?

あんたが大好きな専門家の意見の「1つ」として
「WHOが2001年に行なったアセスメントは、劣化ウランの被ばくと、
先天的異常発症の間のいかなる関連性も否定している」
のWHOの見解は無視ですか?
また、「単位質量あたりの放射能」が数値として記載されているが、
こんなものは専門家でなくても調べればわかる話ではないのか?
あんたの言う「信用できる専門家を選べ」ってのは誰のこと?
「専門家が書いたかどうかなんぞ問題じゃない内容とみたが? 」
というのは、イデオロギーと科学は違うとして、両方の可能性を肯定した上で
放射線毒と決めつけるのがおかしいという意見を尤もと考えたからだ。
本文中に「劣化ウラン弾が本当に環境に対して著しい害毒なのか、
核種として人体に本当に影響がないのかを検討することは大切である。」
と書いてあるのに「体内被爆を一蹴」と解釈することこそ決めつけではないのか?
理科が不得意なのかもしれんが、
「フィールドワーク的な根拠を一切出すこと無く体内被爆を一蹴」
というのは理解できん。アウトの根拠をもっとしっかり書いてくれ。

ここでは、単位時間当たりの線量が少ないことについて触れられているし、
α線の透過力の弱さからその影響が考えにくいことにも触れられている。
α線はヘリウムの核なのでγ線のような電磁波より透過力が低いのは、
専門家云々でなく百科事典をちょっと読めばすぐ理解できることだが、
なぜ専門家に聞かなければ論議できないのか?
だから「専門家と称する奴のアジテージを真に受けるタイプだなw 」
と書いたのだが、もっときちんとした反論をしてみてくれ。

34 :33:2006/04/28(金) 14:47:06 ID:mUOi23FQ
× >>30
○ >>32

失礼

35 :名無しかましてよかですか?:2006/04/28(金) 16:38:56 ID:jYLmtlvQ
>>33
>あんたが大好きな専門家の意見の「1つ」として
刑事ドラマで鑑識を呼ぶのは、刑事さんが鑑識がスキだからですかね。必要だからだと思うよ。

でも、だいたい言いたいことは分かった。イデオロギーについて議論したいのね。
最初からそう書けば良かったんじゃない? その意見になら、反論はないよ。
スレの流れから、>>8を劣化ウランの影響に関するソースだと捉えてたから、
「だったら専門家の意見じゃねえと意味ねえだろ」と思ったわけよ。
イデオロギーとの関わりを議題にしたいなら、それは別にやりましょう。
劣化ウラン被害の議論と平行してやる分にはいいが、まぜないほうがいいでしょ。

>(略)と書いてあるのに「体内被爆を一蹴」と解釈することこそ決めつけではないのか?
解釈ね。劣化ウランで被曝があるとすれば、体内被曝はメインだろうに、
>透過力の弱いα線の影響が考えにくいとされると、
>高温で溶融したウランが蒸発して、それを吸い込むと云々
程度ですませてる。それだけかいっ!て思ったわけ。

>「フィールドワーク的な根拠を一切出すこと無く体内被爆を一蹴」
>というのは理解できん。アウトの根拠をもっとしっかり書いてくれ。
その前に。
>ここでは、単位時間当たりの線量が少ないことについて触れられているし、
>α線の透過力の弱さからその影響が考えにくいことにも触れられている。
>α線はヘリウムの核なのでγ線のような電磁波より透過力が低いのは、
>専門家云々でなく百科事典をちょっと読めばすぐ理解できることだが、
>なぜ専門家に聞かなければ論議できないのか?
透過力の低さは核物質を体内に取り込む体内被曝には影響が無く、
透過力の低いアルファ線はその分影響力が大きい、というのも、百科事典を読めば分かると思うよ。
だから、イラクの現状は体内被曝を却下できる状況じゃない。「状況調査による根拠」が必要だね。

余談だが、百科事典というのは、まさしく専門家の意見でない?

36 :名無しかましてよかですか?:2006/04/28(金) 16:59:10 ID:mUOi23FQ
>>35
>イデオロギーについて議論したいのね。

逆だろう。
イデオロギーという主観で科学という客観性が必要なものを解釈せずに
客観的に考えるべきだと言っている。引用ページも同じことが書いてある。

>劣化ウランで被曝があるとすれば、体内被曝はメインだろうに

蒸発して拡散云々は推測ではないのか?
常温で固体のウランの沸点を考えれば直ちに粉塵化すると思うが、
ウランほど比重の大きい物がいつまでも拡散している云々を考慮しても
「体内被曝がメイン」になる根拠は何か?「推測」ではなく「根拠」が知りたい。
α線治療というのがあるが、体内においても透過力は無関係でない。
それと変異原性を問題にしているようなので聞きたいが、DNAを破壊するなどは
当然高エネルギーのγ線などの方が強いのではないかと思うのだが、
ウラン自体の化学的毒性やさらに言えばその他の化学兵器の変異原性以上に
劣化ウランの放射線の影響を主体とするのはどういう理由か答えてくれ。
ある事象が生じた時に明らかに可能性が高いものと理論的に可能性が低いものを
考慮した時に結論を導き出すための実験・研究方法を組み立てる上でどちらを
主体にするかはイデオロギーとは無関係のことだと認識しているが?

百科事典や科学便覧まで専門家の意見というなら、確かにそうだが化学論量を
参考にして自分でものを解釈するのはその後のことではないのか?
まぁ、そんな言葉のアヤに拘っても仕方が無いが。

37 :名無しかましてよかですか?:2006/04/28(金) 17:05:33 ID:mUOi23FQ
それと、

>あんたが大好きな専門家の意見の「1つ」として
>「WHOが2001年に行なったアセスメントは、劣化ウランの被ばくと、
>先天的異常発症の間のいかなる関連性も否定している」
>のWHOの見解は無視ですか?

のうち、皮肉で言っている(つもりだが俺はw)1行目について書いているのに、
重要な下3行をスルーしているのは何故か?
また、「鑑識が必要だから」もおかしい。
鑑識が必要なのは警察である。
ここで言う警察と鑑識の関係はWHOとそこに所属する専門家または、
それに異を唱える逆の立場の機関であり、それをどう評価するかを
一般人の我々が言っているわけだ。
専門家云々に拘るなら、WHOの見解のどこがどうおかしいのかを答えた方がいいんじゃない?
すると、今のところ推測の域を出ていないので水掛け論になるはずだ。
であれば、解明するためにイデオロギーを抜きに考えろという主張は当然ではないのか?
大体、あんたは放射線毒の方が可能性が高いという立場なのかはっきりしてくれ。

38 :名無しかましてよかですか?:2006/04/28(金) 18:13:21 ID:jYLmtlvQ

「イデオロギーが科学に影響して」が>>8の主眼でしょ? 「劣化ウランの実体」はメインじゃない。

>「体内被曝がメイン」になる根拠は何か?「推測」ではなく「根拠」が知りたい。
劣化ウランはアルファ線源。被曝するとしたら体内被曝がメイン。それだけ。
余談だが、化学毒性を押さえてメインだというつもりは無いよ。

>当然高エネルギーのγ線などの方が強いのではないかと思うのだが、
ガンマ線は透過性が強いから、人体を透過して、外に出ちゃうんですよ。
アルファ線=「ゆっくりのボーリング玉」、ガンマ線=「超高速の鉛粒」と考えるとわかりやすいかも。
(分かりにくいか(苦笑))このあたりを参考にしてね。α線治療についてはまた別枠で。
ttp://contest.thinkquest.jp/tqj1999/20159/abx.html

>ウラン自体の化学的毒性やさらに言えばその他の化学兵器の変異原性以上に
化学毒性は重要だな。化学兵器はまず存在確認が先だろう。単に放射線<も>まだまだ重要ってだけ。

>>「WHOが2001年に行なったアセスメントは、劣化ウランの被ばくと、
>>先天的異常発症の間のいかなる関連性も否定している」
>> のWHOの見解は無視ですか?
>重要な下3行をスルーしているのは何故か?
長くなったから省略しました。で、検証しようとオリジナル探したんだけど、見つからなくて。
だから「専門家の意見でないもの」は面倒だ。

>であれば、解明するためにイデオロギーを抜きに考えろという主張は当然ではないのか?
その主張に対しては、何も言ってないよ。というか、あたりまえのことで、普通に実践してるけど。

>大体、あんたは放射線毒の方が可能性が高いという立場なのかはっきりしてくれ。
「現時点で放射線の影響をゼロと言うのには無理がある。更なる調査が必要だ。」だよ。WHOの見解と同じ。
ttp://chronoflyer.ddo.jp/〜trinary/plus/du/factsheet_ja.html

39 :名無しかましてよかですか?:2006/04/28(金) 18:28:56 ID:jYLmtlvQ
余談だが、ガンマー線による内部被曝って、アリエナイっぽいな。

40 :名無しかましてよかですか?:2006/04/28(金) 19:35:32 ID:mUOi23FQ
γ線なら外から人体に作用するが、γ線を放出する元素が体内にあれば内部被曝するのでは?
γ線を照射すると人体に水分があれば励起されてフリーラジカルが生じるため、
それがDNAが破壊するので奇形とか発ガンなどは起こりやすい。
結果的に、変異原性には放射線の強さや量と密接な関係がある。
ならば、化学的毒性の方が高いと考えるのが現実的であり、奇形発生の原因を調べるなら
イデオロギー丸出しで核兵器的な取り扱いしている奴はおかしい
という主張は十分論議に値する内容であり、専門家云々ではないと言える。

ということで、>>38 了解。

41 :名無しかましてよかですか?:2006/04/28(金) 20:22:26 ID:jYLmtlvQ
>γ線なら外から人体に作用するが、γ線を放出する元素が体内にあれば内部被曝するのでは?
安定してガンマ線だけを出す放射線源って存在しないのかなと。
例えばコバルト60は、ベータ崩壊→ガンマ崩壊。
他の放射線との複合被曝や、瞬間的な被曝ならありうるかなと。

>γ線を照射すると人体に水分があれば励起されてフリーラジカルが生じるため、
>それがDNAが破壊するので奇形とか発ガンなどは起こりやすい。
はいはい。で、この現象はアルファ線でも起きます。他、様々な形で人体を壊します。

>結果的に、変異原性には放射線の強さや量と密接な関係がある。
うんうん。で、放射線の種類による影響の仕方の違いも考慮しないといけない。

>ならば、化学的毒性の方が高いと考えるのが現実的であり、
先に書いた通り、ガンマ線が○でアルファ線が×の理由が分かりません。

>奇形発生の原因を調べるなら イデオロギー丸出しで核兵器的な取り扱いしている
>奴はおかしい という主張は十分論議に値する内容であり、
当たり前すぎて、「議論」の対象にならん、と思うのですが。
議論しなくても、「この説は此処がオカシイ」と言えば済むことです。
余談ですが、奇形だけにこだわる必要は無いですね。

>専門家云々ではないと言える。
専門家云々についてはもう書いてますね。議論の対象になるかとは無関係。
:スレの流れから、>>8を劣化ウランの影響に関するソースだと捉えてたから、
:「だったら専門家の意見じゃねえと意味ねえだろ」と思ったわけよ。


42 :名無しかましてよかですか?:2006/04/28(金) 21:32:17 ID:mUOi23FQ
>はいはい。で、この現象はアルファ線でも起きます。他、様々な形で人体を壊します。

いつα線がそういう効果が無いと書いた?
α線による癌治療はそういう効果を利用していると認識しているが?
そもそも単独でγ線だけが出る云々は言っていないつもりだが?
安定しての意味をどう捉えているのかわからないけど、γ線の線源として
γ線透過写真撮影などに利用される物質が利用されている。
電離放射線であるγ線の変異原性は当然だが高い(脱線するのでこの辺で)

勿論、内部被曝ではα線の影響の方が大きいと説く説もある。
しかし、空中に飛散したものを体内に取り込んだという前提の説が多いが,
α崩壊する物質なら体内に分布している量を測定した信頼できるデータが
取れると思うのだが、寡聞にしてそれを聞いていない。
いずれにしろ、決定されていない事項だから諸説あるわけだが、
>>8に関しては、完全に放射線の影響が無いと言ってないはずで、
イデオロギーで決めつけずに客観視しろと言っているのに専門家云々は
関係ないだろうと言っているわけ。
スレの流れから、>>8を劣化ウランの影響に関するソースだと捉えてたというなら
水掛け論になるので、その点については止めるがね。

>奇形だけにこだわる必要は無いですね。

>>9に対してのレスをみて拘っているから奇形について書いたのだが、
あんたはそもそも自分で劣化ウランをどう位置づけているのかわからん。
劣化ウランが放射性物質であり奇形発生の要因になっている可能性が高い、
で、化学的毒性なんかではないという立場なのか?
また、ウラン以外のフセインが使用した変異原性物質への疑いって持っているの?

43 :名無しかましてよかですか?:2006/04/28(金) 22:26:17 ID:jYLmtlvQ
いっぱいあってきりがないので、一つだけ。

>劣化ウランが放射性物質であり奇形発生の要因になっている可能性が高い、
>で、化学的毒性なんかではないという立場なのか?

 違うって書いてるじゃん。詳細も書いてあるじゃん。
 まずは、相手が書いてあることを読もうよ。


44 :名無しかましてよかですか?:2006/04/28(金) 22:43:02 ID:jYLmtlvQ
一般論。電離放射線とは
ttp://sta-atm.jst.go.jp:8080/08010101_1.html
ガンマ線はもちろん、アルファ線も「電離放射線」ですね、

45 :名無しかましてよかですか?:2006/04/28(金) 23:33:50 ID:mUOi23FQ
>>43
読んでいるよ。
あんた>>10だろ?
>>10で書いてあることを読めば、ウラン以外の化学物質より
ウランに奇形などの原因を求めているように読めたんだが?
違うなら別にかまわんが、ある思想を持って結論を急いでいるように見えたんで。

>>44
言葉足らずだったね。
確かにその通りだ。
γ線はα線やβ線と異なり、高エネルギーの「電磁波」だと書くべきなので、
俺の文を読んだら少々おかしいね。これはスマソ。

46 :名無しかましてよかですか?:2006/04/28(金) 23:49:12 ID:jYLmtlvQ
ああ、10だよ。
「ウラン以外の化学物質(やウラン自体の化学毒性)より ウラン(の放射線)に奇形などの原因を求めている」か。
それらしいことは書いたつもりは無いし、10を読み返してもそれらしいことは無いように思うが。
「結論を急いでいる」との指摘だが、調査不十分の状態で、安易に結論を出すベキでないと思ってる。
だから、「未だグレーであり、もっと調査をしろ」と書いてるわけだな。

特定の思想に偏るのは俺も大嫌いだ。
既に書いたように、思想に偏らないように実践してるつもりだよ。
どうして思想を持っているように見えたか、良かったら聞かせてほしいな。

47 :名無しかましてよかですか?:2006/04/28(金) 23:59:37 ID:mUOi23FQ
>>46

ここ↓
「>体内に入った劣化ウランのほとんどすべて(98%)は排泄され、
でもイラクに住む人は毎日、環境からウランを取り込むことになるかもしれないんだよ?
何千トンだっけ? 何万トンだっけ? 」

ことさらにウランが原因を強調しているように感じるのは当然だと思うが?

48 :名無しかましてよかですか?:2006/04/29(土) 00:06:55 ID:Ec79AyAv
追記すると、排泄云々は論拠にならないのは確かだけどね。
だが、WHOの見解を否定している人間によると、
α線の方が体内においては至近のDNAを攻撃するという
一見尤もらしいことが書いてあるが、10万個のイオンがどうのなどと宣う。
10万個って多いのか?と小一時間w
それと、論理的に云々言っているだけで臨床データの観点からは何も言っていない。
WHOは臨床データとそれに対する見解も述べている。
また、フセインの使用した化学兵器に触れたがらないというのも疑心暗鬼のもとだった。
あんたが言うのが排泄云々についての反論の意味だけだったなら話は別だが、
こういうスレでウランばかりを強調すれば、劣化ウラン=核兵器になぞらえたい勢力にみえてしまうわけ。
違うならいいけどさ。

49 :名無しかましてよかですか?:2006/04/29(土) 00:23:30 ID:Od0A1dzJ
>>47
>>でもイラクに住む人は毎日、環境からウランを取り込むことになるかもしれないんだよ?
>>何千トンだっけ? 何万トンだっけ? 」
>ことさらにウランが原因を強調しているように感じるのは当然だと思うが?
なるほどな。一人の人間が何万トンも接種してるように見えたか。
これは、周囲の広い環境を満たすのに十分な量があることを強調したかったんだよ。
というか、強調も何も、単なる事実なんだけど。(万トンは言い過ぎだったけどね)

>>48
オリジナルを読んでないので分からんが、それはたまたま、書いてる奴が悪かったんじゃないの?
科学的判断にイデオロギーを差し挟むべきでないと思うなら、書いてる内容だけで判断してほしいな。

>10万個って多いのか?と小一時間w
問題は、条件だと思うんだけど。
ソース不明なんでどうとも言えないが、例えば毎秒10万個ならたいしたもんだ。
特定場所だけを継続して攻撃するなら、がん細胞への変異も起こりやすいだろう。

>また、フセインの使用した化学兵器に触れたがらないというのも疑心暗鬼のもとだった。
これについては、存在そのものがあやふやなんで、害がどうこう言える状態じゃないと思ってる。
もちろん、本当に化学兵器があるのなら、探すべきだろう。

こちらのイメージを正直に言うよ。
むしろ貴方が、イデオロギーにとらわれているように見える。
こっちの意見が「イデオロギーにとらわれているんじゃないか?」と疑いだしたら最後、
その前提で考えを進めているように見えるよ。

50 :名無しかましてよかですか?:2006/04/29(土) 09:56:41 ID:Od0A1dzJ

>>49
>α線の方が体内においては至近のDNAを攻撃するという
>一見尤もらしいことが書いてあるが、10万個のイオンがどうのなどと宣う。

「アルファ線による内部被曝害」は、もう定説と言っていいと思うが。

以下はソース。

まずは基本的なところから。「原子力百科事典」より。
ttp://sta-atm.jst.go.jp:8080/09020215_1.html

>(a)アルファ線の内部被ばく
> トリウム232はその晩発障害があきらかでなかったため1940代に主として
>血管造影剤として用いられた。体内に入ったトリウムは肝、脾、骨髄、リンパ節
>などの細網内皮組織にとりこまれて、ながくその組織内に沈着しアルファ線を
>出し続ける。その結果細胞の壊死をおこし、肝がんの原因となった。アルファ線は
>体外からの照射では皮膚表面で吸収されるので障害の対象とならないが、
>内部被ばくでは電離作用が大きい(RBEが大きい)ため、重大な局所障害を
>あたえる。

で、RBE(生物学的効果比)とは何か、「低線量放射線安全評価データベース」より。
ttp://www.jaeri.go.jp/dresa/dresa/explain/ab000070.htm
「各種放射線に対するハムスター培養細胞株の生存率曲線のグラフ」もある。
ttp://www.jaeri.go.jp/dresa/dresa/chart/cb100110.jpg
アルファ線の方がガンマ線より生存率が低くなっているのに注意。

長くなるので省略するが、プルトニウムやラドンについてなら、
アルファ線内部被曝に関する情報(臨床も含め)を得ることができる。
劣化ウランについては、もっと調査しないと分からん、と言ったところだと思うが。

51 :名無しかましてよかですか?:2006/04/29(土) 19:13:11 ID:r4dEs3f/
劣化ウラニウム弾頭とは劣化ウラン(ウラン235の含有率が天然ウランを下回るものを
言う。(濃度は0.7%以下))を弾頭として使用した砲弾の総称である。
この劣化ウランは重量があり、衝撃により燃焼するので弾頭材として優れているため採用されている。
劣化ウラニウム弾頭事体は放射能汚染を目的に製造された物ではないと考えられる。
材料になるウラン238はコバルト60などに比べて放射線レベルは低い、
もし放射能汚染を目的にするのであればCo60などの放射性廃棄物を積め込んだ爆弾を作るべきであろう。
(ダーティーボムと呼ばれている)
しかしながらウラニウム弾頭は着弾し粉砕、燃焼すると微細な破片となり、これは放射能となる。
ウラン238は半減期(放射線を出す期間)が200年位あるため吸込んで人体に蓄積されれば危険
である事は言うまでもない。
これは兵器の製造側が後始末まで考えず効率のみを優先した結果といえるかもしれない。
しかしながらウラニウム弾頭の使用により使用不能になるまで土地が汚染されるというのは考えすぎ
のような気がする。実際、何もしなくても人体には宇宙から一定量の放射線が降り注いでおり。
放射線の強弱はそれほど問題にはならないと思われる。

52 :名無しかましてよかですか?:2006/05/01(月) 13:59:55 ID:PRYuxSPV
>>51
>ウラン238は半減期(放射線を出す期間)が200年位
どこからのコピペだ?
半減期は放射線を出しながら原子核が崩壊して別の原子に変わり、元の原子が半分に
なるまでの期間。そしてウラン238の半減期は45億年。

53 :名無しかましてよかですか?:2006/05/01(月) 20:56:47 ID:GN348+VG
てことは一度からだに入ったら死んでも放射線は無くならない訳だ。
http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=%A5%A6%A5%E9%A5%F3238%A4%CE%C8%BE%B8%BA%B4%FC&type=stick&PT=stick

54 :名無しかましてよかですか?:2006/05/02(火) 05:03:46 ID:wRfPpXqX
WHOだけじゃなくてIAEAも劣化ウランと癌、白血病、奇形の因果関係を否定してたな
もうコヴァも劣化ウラン弾については小林が無知だったって認めればいいのに・・
ただの反米家のプロパガンダだろあれ

55 :名無しかましてよかですか?:2006/05/02(火) 09:52:20 ID:7CXU2L/F
>>53
まあ、そうだが、半減期による減少を期待するなら大間違い。
短期間に放射線を出すので被曝量が上がる。
半減期45億年と言うことは、ウラン238原子が放射線を出す
のは90億年に1回と言うこと。

ウラン238については重金属としての毒性の方が問題だろう。

56 :名無しかましてよかですか?:2006/05/02(火) 16:00:49 ID:NxIzLgF9
>>53
人の寿命より長い…が、結局時間当たりの線量が小さいということになる。

>>54
小林って最初は朝日新聞を鵜呑みにしてたんだろ。
単純馬鹿だから、プロパガンダっていうかカルトみたいに
反米に凝り固まっちゃったんだろ。

57 :名無しかましてよかですか?:2006/05/02(火) 17:11:32 ID:xW+ccbNd
劣化ウラン弾超兵器説ってなんかアポロ捏造説と同レベルだよな

58 :名無しかましてよかですか?:2006/05/02(火) 19:05:56 ID:cLcyuevK
板違い

59 :名無しかましてよかですか?:2006/05/02(火) 20:28:16 ID:Rho5JNRj
結局さ、
アメリカの劣化ウラン弾は良い兵器。
北朝鮮の劣化ウラン弾は悪い兵器なんだよ。
あ!ダーティーボムかな?

60 :名無しかましてよかですか?:2006/05/03(水) 05:08:51 ID:j0oMBxRk
昔ドキュメンタリー番組でロシアのウラン工場を取材してて
そこで放出されている放射線は自然界の200倍以上という測定だったが
平然と従業員は作業服姿のままでピンピンしてたんだけど?


61 :名無しかましてよかですか?:2006/05/03(水) 14:41:58 ID:zgtlX3Q3
>>59
劣化ウラン=核兵器が崩れてくると、結局そんな程度の低いレスがでてくるわけねw

62 :名無しかましてよかですか?:2006/05/03(水) 15:18:05 ID:0E7NE69+
結局、劣化ウラン弾は核ほどの被害はないけど重金属による被害があって、
なおかつα線による内部被爆の可能性があるってことだろ?

63 :名無しかましてよかですか?:2006/05/03(水) 20:23:32 ID:KT71lu6T
まぁ可能性がある可能性があるって言ってるだけで
癌や奇形の因果関係を証明している奴なんていないけどな

64 :名無しかましてよかですか?:2006/05/06(土) 14:18:11 ID:0/stlsq8
>>60
アスベスト工場では作業者がバタバタ死んでたりして(笑 んなバカな

>>61
劣化ウラン=核兵器、つうのは、誤解を招く表現なんで、やめたほうがいいかと。

>>63
だから、しっかりした調査が必要だ、アメリカは情報を公開しろよ、ってことなんだけど。

>WHOだけじゃなくてIAEAも劣化ウランと癌、白血病、奇形の因果関係を否定してたな
余談だが、これのソースってどこ? 孫引きじゃなくて、WHOやIAEAのやつで。

65 :名無しかましてよかですか?:2006/05/07(日) 00:11:57 ID:N+hjXcP4
>>64 無理にアメリカに言わないでも、
日本国内の大学の研究室でも出来るくらいの、
簡単な動物実験で良いよ。
自衛隊が採用したら、おそらく無害の証明になるだろう。

66 :名無しかましてよかですか?:2006/05/07(日) 10:08:17 ID:g6Xi1HYA
>>65
「イラクのどこに、どれだけの分量がまかれたか」がわかんないと、
動物実験にしろ何にしろ、ちゃんとした再現ができないと思うんだが。
で、量とばらまきかたその他は、実質、米軍しかわからん。
もしくは、膨大な金と人手と時間を使って、地道な現地調査で調べるしか。

既出だが。
アルファ線内部被曝そのものなら、すでに存在は証明されてる。
ウランがアルファ崩壊するのも証明されてる。
問題は、イラクでそれが起きるか。起きるのに十分なフラグが立っているかだ。

67 :名無しかましてよかですか?:2006/05/07(日) 15:42:36 ID:UY2U0lss
>アメリカは情報を公開しろよ、ってことなんだけど。
別に劣化ウラン弾ってアメリカが独占してるわけじゃないんだけど

68 :名無しかましてよかですか?:2006/05/07(日) 15:44:37 ID:UY2U0lss
>>64
>余談だが、これのソースってどこ? 孫引きじゃなくて、WHOやIAEAのやつで。
http://tokyo.usembassy.gov/j/p/tpj-j20031006d1.html

69 :名無しかましてよかですか?:2006/05/07(日) 21:27:59 ID:g6Xi1HYA
>>67
行き違いがあったかな。
劣化ウランの一般的な影響→アメリカの情報がわからなくても実験できる
先の戦争でイラクでの影響→アメリカの情報がないと追試できない。

>>68
ありがとう。でもそれって、アメリカ政府によるIAEAの孫引きだよ。
原文へのリンクも張ってはあるけれど、すでに切れてます。

70 :名無しかましてよかですか?:2006/05/08(月) 21:27:27 ID:R7zcoLPH
>>65
それじゃ、直接的な証明にならないでしょ。
それより、劣化ウランのせいで病気になったとされている人の体内の
劣化ウランを分析できんのか?と思う。
被曝云々言うなら、放射線分析が可能だろ。分析感度いいぞw

71 :名無しかましてよかですか?:2006/05/08(月) 23:35:14 ID:6dBaS4AW
>>70
お、いいアイデア..と思ったけど、あかんわ。
アルファ線は透過力めっちゃ低いんだった。
アルファ線源の劣化ウランが体内にあっても、外から検出はできんかも。
体内物質流動のトレーサーとして使われるんは、確かガンマ線源よね?
教えてえろいひと。

72 :名無しかましてよかですか?:2006/05/09(火) 14:09:42 ID:9Umix/ED
>>71
直接ガンマ線を出す他、陽電子を出すベータ崩壊の核種も使われる。
陽電子はすぐに対消滅してガンマ線を出し、それを検出するのだから、
最終的にはガンマ線で見る事に変わりはないのだが。

73 :名無しかましてよかですか?:2006/05/09(火) 21:14:50 ID:ZIxtjqVc
とんくす。α崩壊だと出るのはヘリウム原子核だから、そこらで電子はぎ取って終わりか。
娘や孫がさらになんか出すのかな。

74 :名無しかましてよかですか?:2006/05/11(木) 01:11:58 ID:hHYweM0v
>>71
できなくはないのかな?
α崩壊っていってもα線出して終わるのではなくて続いてγ線が出るものが多い。
ウランもその例に漏れず、γ線も出すから、それをゲルマニウム半導体計数管あたりで測定すれば、
ウランがどれくらいあるか定量できなくもないし、それが劣化ウランかどうかも分からないこともないと思う。

ただ検出限界以下の程度しか存在しなかったりするかもで実際検出できるかどうかはわからない。

ウランはわりと尿に排出されやすいから、尿を採取して尿中のウランを定量できると思うけど、
肺に吸引されたものに関しては血流に乗りにくいから検出はできなさそう。
WHOによると肺に吸引されたものは放射線による毒性が強く出るらしいし。

75 :名無しかましてよかですか?:2006/05/12(金) 17:54:31 ID:uEfTxs6s
>>74
劣化ウランもタバコのヤニと同じようなもかな?


76 :名無しかましてよかですか?:2006/05/12(金) 19:36:32 ID:+jUmqyT1
ttp://www.bekkoame.ne.jp/~bandaru/index1p.htm
2004/05/27(木)
劣化ウランに以下の文章を追加..。

何故子供に集中的に被爆が現れるのか?
1.子供の新陳代謝が大人の2倍近くある(体重1kg当たりの酸素消費量が多い)つまり大人の倍の汚染された大気を呼吸するため。
2.遺伝子異常は細胞分裂の時に悪影響が出やすい。大人より成長途中の幼児や乳児のほうが致命的な障害を負いやすい。

乳児の死亡は貧富の差無く現れ、汚染は地域全域に広がってしまっている。ために対策が難しい。

イスラム社会では逆に富者ほど子供が多い(奥さんは4人まで)ので汚染による乳児死亡の政治的影響力は大きい..。

戦争前に族長にインタビューした記事に、自分の子供二人が(劣化ウランの汚染のせいで)死んでしまったことを上げて「この恨みは忘れない。」と言った..。

部族社会の面が大きいイラクでこの事態はかなりやばいことになる。


劣化ウランの文章はここ
ttp://www.bekkoame.ne.jp/~bandaru/index1g.htm

77 :名無しかましてよかですか?:2006/05/12(金) 23:36:23 ID:cY3U5LQj
>>76
なぜ劣化ウランのせいにされているんだ?

78 :名無しかましてよかですか?:2006/05/12(金) 23:55:53 ID:+jUmqyT1
毒性見積もりの誤りが原因で...
命中時の溶解、爆裂破裂によって劣化ウランが微粒子になってしまい
人体に入り込んでしまうことを見落としていた...

固体(塊)の劣化ウランはガイガーカウンターでも対した放射線を出していないので
装甲などにも使えますが...

人体に捕り込まれた場合は、空気中ではすぐ減衰してしまうアルファー線が
(He原子は、厚紙一枚で遮蔽できる)
強烈な力となり、接触している細胞を侵すからです...


コレ嘘?

79 :名無しかましてよかですか?:2006/05/13(土) 00:24:22 ID:BfhYig+V
>>78
肺にウランの微粒子吸引による毒性の定量なら経路としては昔から調べられている。

現在でも劣化ウラン弾着弾時に着弾地点付近にいなければ特に問題はないであろうと考えられているが、
時間と共に水に溶解するなりして舞い上がりにくくなるものの、風が吹いて再び微粒子が
舞い上がった場合についての確かな定量データは確かなかったと。イラクの現在の状況も良く分からんし。

それで、肺に微粒子を吸引した場合、主に症状として現れるのは肺がんになるけど、
イラクで肺がんのみが増えたという話は聞かない。他のガンや白血病は良く聞くけど。

それに、基本的に放射線の害はかなり後になって出てくるから、そんな早く症状が
現れないであろうと判断される。

個人的な予想だと多分劣化ウランはイラクの人の健康被害に結びつかないと。
実際どうなるかはちゃんと統計とらないと分からないけど。

イラクのためを思うなら、ウランに限らず空気中及び飲料水食料の有害物質の定量、
医療支援全般を行なうのが良いかな?

80 :名無しかましてよかですか?:2006/05/13(土) 01:24:36 ID:rxRlhErv
子供には被爆症状が表れるのが早いというのは?

81 :名無しかましてよかですか?:2006/05/13(土) 01:26:09 ID:rxRlhErv
そういえば、広島や長崎とかでは後になって放射線障害がでてきたりしてっけ?

82 :名無しかましてよかですか?:2006/05/13(土) 01:53:44 ID:BfhYig+V
>>80
>1.子供の新陳代謝が大人の2倍近くある(体重1kg当たりの酸素消費量が多い)つまり大人の倍の汚染された大気を呼吸するため。
>2.遺伝子異常は細胞分裂の時に悪影響が出やすい。大人より成長途中の幼児や乳児のほうが致命的な障害を負いやすい。

これね?正直人体への影響などは専門外なんだけど・・・

1に関して、毒性学だったかの安全基準に対する指標に、毒性が現れた摂取量に対して10分の一くらい以下に抑えれば、
大人とか子どもとかの個体差に対して安全値といえるであろう、という判断がなされているから、2倍程度は許容範囲内
じゃないかな、と思う。詳しくは知らない。人体影響のスペシャリストの降臨に期待する。
2に関しては聞いたことすらない。大本の論文なりにあたれば詳しく書いてあると思うんだけど、
ぐぐって見ても>>76のページしか見つからんし。

要約するとよくわからない。

83 :名無しかましてよかですか?:2006/05/13(土) 02:05:33 ID:BfhYig+V
>>81
出ているって。がん発生率は1986年から1990年が特に多かったらしい。

84 :名無しかましてよかですか?:2006/05/13(土) 07:14:43 ID:yV0nDA2p
1 放射線障害でガンになりやすい体質になる。
2 歳を取ってガンが発病しやすくなる。
3 相乗効果で、長時間経過してから発生率増加

って感じなのかな。人の身体は、まだまだわからんことだらけだな。

85 :名無しかましてよかですか?:2006/05/19(金) 03:13:14 ID:petziK9O
なかなかちゃんとした論議になってるね。
何もわからず劣化ウラン=核兵器と決めつけている「一部勢力」の掲示板に比べると、
このスレ結構まともに感じる。

86 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 12:13:27 ID:LNaguNhd
>>85
ゴーマニズム板と思えないまともさw

87 :ニートです:2006/05/22(月) 23:52:48 ID:lXFSoOZL
他の掲示板や日本の国民の風潮そのものが放射線、放射性物質にたいしてアレルギーを持ってるのでしょう。
被爆国でもあるし、原発の不祥事で「ウラン、プルトニウム=悪 ウポォォォォォォォォォ」
という脊髄反射を行うのでしょう。
殆どの人間が原子力や放射性物質についての知識が皆無なので尚更でしょう。


88 :名無しかましてよかですか?:2006/05/23(火) 17:02:20 ID:8scFlNvI
「ウラン、プルトニウム=悪」

にもかかわらず

「ラジウム、ラドン=健康に良い」

とされる理由がわからねえ。放射能はラジウム、ラドンのほうが強いんだが。

89 :名無しかましてよかですか?:2006/05/23(火) 17:15:02 ID:5mAWrQ0k
ラドン温泉周辺に住んでる人ってものすごい奇形児や癌や白血病患者がいるのかぁ

90 :名無しかましてよかですか?:2006/05/23(火) 18:07:40 ID:8scFlNvI
>>89
中国だったかな。ちょっとうろ覚えだけど、確かラドンのせいで年間被曝量が世界平均に比べかなり
高いところがあるそうだけど、そこで発がん率やらを調べてみたらやや多い程度で、しかも喫煙とか
そこら辺の影響も考えないといけないから、実際問題良く分からない、という話。

ラドンで被害が出ているといえば、かつてはウラン鉱山で肺がんが増えていたのがラドンが原因だそうで。

欧米の数カ国はラドンによる被曝を規制しているところもある。

91 :名無しかましてよかですか?:2006/05/23(火) 18:16:36 ID:/Lz4NQnE
>>90
しかも中国なんて、公害垂れ流しで他の要因がいっぱいありそうだし。
ちなみに世界中で一番発ガン率が高いのってフセインが使った化学兵器のせいで、
変異原性物質が多い地域らしいよね。
反米もいいけど、フセインの責任より劣化ウラン!って叫ぶのはなんで?w

92 :名無しかましてよかですか?:2006/05/23(火) 18:40:45 ID:8scFlNvI
>>91
そりゃ、自分の都合がよいように利用するためじゃね?

93 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 02:11:32 ID:KADo1UqN
>>90
ラドン温泉付近じゃガン増えるどころか減ってるんだけどな

94 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 02:13:58 ID:KADo1UqN
未だに劣化ウラン弾がイラクで大量の奇形児や癌などをもたらしたとか言ってる奴は

http://www.fepc-atomic.jp/library/zumen/pdf-data/all06.pdfでも見て放射線などについて調べて来い

95 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 22:06:31 ID:Fu/nRpVz
>>94
読んできました。
リンク先の知識を引用して自説を展開してください。

96 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 03:50:23 ID:eQiOzrzt
>>88
どんなもんでも、分量や使い方が違えば、毒にも薬にもなるって話だな。
>放射能はラジウム、ラドンのほうが強いんだが。
状況が違うとしか言えんなあ。
イラクには自然には考えられないくらい多量のウランが使われてる。
ウランは崩壊してどんどんラドンなどの娘/孫をつくってる。
一概にどっちが「身体に悪い」とは言えない。
>>91
>反米もいいけど、フセインの責任より劣化ウラン!って叫ぶのはなんで?w
それはそれ、ってやつでしょ。どっちも重要。
>>93
>ラドン温泉付近じゃガン増えるどころか減ってるんだけどな
それについては懐疑論もあるな。
あと、ビルの中はラドン濃度が高く、なんか害があるんじゃないの?、という研究もあるよ。
詳しくはラドン/室内被曝でググってくれ。

97 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 04:43:54 ID:1SHoEUXv
>>96
>イラクには自然には考えられないくらい多量のウランが使われてる。
具体的にどれくらいですか?

>ウランは崩壊してどんどんラドンなどの娘/孫をつくってる。
ラドンってずいぶんと気の長い人ですね。

98 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 07:58:40 ID:eQiOzrzt
>>97
>具体的にどれくらいですか?
このスレに出てるよ。

99 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 08:04:33 ID:1SHoEUXv
>>98
どれくらい自然と比べて多いかは出ていないでしょう。

100 :ニートです:2006/05/25(木) 13:46:34 ID:nOAIhBKT
確かに劣化ウランの粉塵(放射能)は吸引して肺にとどまれば人体を蝕み生存率を下げるかもしれないが
末期の肺がん患者なら放射線が肺の中の悪性腫瘍の働きを阻害して生存率をあげるかもね。
一種の放射線治療かな?

そのうち肺ガンの治療で劣化ウラン粉末吸引なんてのが出来るかも。

101 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 19:41:37 ID:cXxd+1Y7
>>96
別じゃないだろ。
より疑わしい方を何故無視するのか?という問いだと思うが?
劣化ウランの放射線外の懐疑論については何故スルーなのか?
結局決めつけたい勢力ですか?w

>>100
なんちゅう考察だよ。
ガン細胞を殺すほどの放射線があるの?w

102 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 21:14:52 ID:AB/7p1ei
コヴァってサヨクと同類ってこのスレ見てわかった

103 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:02:57 ID:eQiOzrzt
>>99
>どれくらい自然と比べて多いかは出ていないでしょう。
劣化ウラン2000トン以上、という数値は、「自然界より十分高い状況を創り得る量」だと思うが?
情報がないから安心、ってことじゃなくて、さっさと情報開示+調査して安心しようよ、って思うが。


>>101
>より疑わしい方を何故無視するのか?という問いだと思うが?
別に無視はされてないと思うんだが。
フセインネタだと、劣化ウランのような、地に足の着かない馬鹿げた有害論や無害論が出てこないだけじゃないの?
それでもフセインネタをしたいなら、そういうスレを立てればいいのに。

104 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 00:37:56 ID:NULHfN6R
>>103
>劣化ウラン2000トン以上

だから、それ多いの?思うって単なる主観?

105 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 00:52:06 ID:eHma56M7
劣化ウラン弾って2000トンも使われてないでしょ
あと2000トンで奇形や癌や白血病って増えるの?


106 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 08:00:22 ID:LWY7Xl2v
>>104
>だから、それ多いの?思うって単なる主観?
状況次第。狭い地域に集中的に使われていれば多いし、広い地域ですこしづつ使われていれば少ない。
で、そのあたりは米軍等が情報開示し、また広いエリアを調査しないと、何とも言えない。

>>105
>劣化ウラン弾って2000トンも使われてないでしょ
一応そう言われてるよ。過去レス読んでちょ。それがまちがい、というのなら、ソース提示よろ。
>あと2000トンで奇形や癌や白血病って増えるの?
「ここ最近の」奇形や癌や白血病との関連性は、IAEAが否定的な見解を出してるね。
(同じソースのはずなのに、米大使館や2ちゃんねるでは「ここ最近の」が省略されることが多いみたいだけど。)
アルファ線放射源により癌等が発生すること自体は、学問的には既知のことだと思ってるが。(これも過去レス参照よろ)

107 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 09:21:00 ID:eJkvkRTg
>>106
>>劣化ウラン弾って2000トンも使われてないでしょ
>一応そう言われてるよ。過去レス読んでちょ。それがまちがい、というのなら、ソース提示よろ。

確たるソースがありません。別ソース示すまでものなく、虚偽と判断されます。

>「ここ最近の」奇形や癌や白血病との関連性は、IAEAが否定的な見解を出してるね。
ソースキボンヌ。特に「ここ最近の」のあたり。

>アルファ線放射源により癌等が発生すること自体は、学問的には既知のことだと思ってるが。(これも過去レス参照よろ)

α線放射源とやらによってガンは発生するの?α線自体でがんが発生しうるんじゃなくて?

108 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 12:29:09 ID:m7kvDnN7
というか、臨床データとして劣化ウランとの因果関係が明確だっていうのは
どういうわけかみたことないw
偉そうに書いている奴もそういう裏付けは無い推論で、結果的には
「なんか放射性物質は怖い〜!」ってレベルw

109 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 14:49:45 ID:o9ww7EZ8
>>108
WHOの話だけど、経口摂取で重金属毒性による腎機能障害が、
肺に粉塵を吸引してそこからの被曝で肺がんが発生しうるそうで。
当然のことながら量によるけどね。一応摂取基準とかは作られている。
英文でいいなら、ここら辺の臨床というか動物実験でのデータは示せるよ。

UNEPによると、粉塵は着弾時着弾地点近辺は粉塵が多量に発生するけど、
速やかに地面に粉塵は落ちる。その後、時間と共に風雨に晒され粉塵は
大きくなったり溶けたりして舞い上がらなくなる。
粉塵にならなかった分も同様に溶け出したりして、河川の汚染が心配だから、
定期的に飲料水などの検査が必要だそうな。
米軍の資料があってもなくてもあんまり関係ないような気がするな、このへん。

そんなわけで、影響が出るにしても肺がんか腎機能障害が主なものになるはず。
あんまりこのあたりは聞かないし、イラクの統計がアレなのでいまいち害が確認できない。
大体、戦争という特殊状況自体で各種環境汚染(例えば石油によるもの)が起こっているわけで。
そこら辺も含めて考えないといけないと思う。

やるべきことがあるとすればウランに限らず飲料水などの監視。後は精々医療支援か?
っていうのが、昔ニュース議論板で議論していた私の所感。

110 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 15:53:36 ID:OJDnM+W9
>>91-92
どちらかと言えば
ブッシュの責任よりフセインの責任!って叫ぶ奴の方が疑問だけどなw



111 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 15:54:38 ID:OJDnM+W9
>>91-92
どちらかと言えば
ブッシュの責任よりフセインの責任!って叫ぶ奴の方が疑問だけどなw



112 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 20:16:44 ID:m7kvDnN7
>>109
WHOの見解は劣化ウランと奇形児の因果関係は認められないじゃなかったの?

>>110
発ガンについては、フセインの責任である可能性が大きいというのは妥当な解釈だと思うが、
それがおかしいと言うなら、根拠をきちんと示してくれ。

113 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 01:31:25 ID:QLMreadT
>>112
?何処に奇形なんて書いてある?

114 :名無しかましてよかですか?:2006/05/31(水) 22:20:10 ID:ryp4oY7j
話が論理的になると核兵器と決めつけるブサヨクって消えるねw

115 :名無しかましてよかですか?:2006/06/01(木) 10:01:15 ID:g2NAuuII
>核兵器と決めつけるブサヨクって消える

このスレ内に
核兵器と決めつけてる書き込みが見当たらないんですけど。


116 :名無しかましてよかですか?:2006/06/01(木) 10:31:32 ID:Xl+0Pjx5
現状、核兵器と決め付けるのは左翼と言うより、コヴァやその同類の反米教徒なのだが。

117 :名無しかましてよかですか?:2006/06/01(木) 17:39:37 ID:3jil/vXn
>>116
サヨクも多いだろw

118 :名無しかましてよかですか?:2006/06/07(水) 17:06:48 ID:8fHxAd66
ネタがないのぉ・・・

119 :名無しかましてよかですか?:2006/06/08(木) 00:41:01 ID:qe3YBzAp
>>118
イラク板に行けば、まだ「劣化ウランは核だ!」みたいな奴がイッパイ居るヨカーンw

120 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 13:15:40 ID:ADWdoMUN
>>119
劣化ウランは原子核をもっているんですよかんしゃくがおこりますね!!1

121 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 16:28:41 ID:niN8rZ2P
>ちなみに世界中で一番発ガン率が高いのってフセインが使った化学兵器のせいで、
>変異原性物質が多い地域らしいよね。

初耳だよ。ソースプリーズ。

122 :名無しかましてよかですか?:2006/06/10(土) 10:24:50 ID:rdSPF4Fp
>>121
ソースページは消えていたけど、キャッシュがあった。
下記の文の大学名などでググればOK。

イラク北部のスレマニヤ大学医学部の学部長であるフォウアド・ババン博士

1988年イラク政府が化学兵器で5000人のクルド人を殺害したハラブジャでの「先天異常の発生率」は、
「広島と長崎の原爆投下後の住民における発生率の4から5倍も高い」。
同博士は、「成人や子供の珍しい悪性のがんの発生率は、世界中のどこよりもずっと高い」と語っている。

123 :名無しかましてよかですか?:2006/06/10(土) 10:28:12 ID:rdSPF4Fp
>>120
電子や中性子などじゃない限り原子核が無いものなんてないだろw
原子核だけでかんしゃく起こす民族もいるけどそれはただの「火病」w

124 :名無しかましてよかですか?:2006/06/12(月) 03:26:49 ID:JSfmd621
>>121
林間か?周期律表にのっている全ての物質(元素)は原子核とその周りを回る電子から構成されているんだが
おまえは小学生か?2CHで妄言垂れる前に中学辺りから勉強やり直して来い

125 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 20:19:11 ID:YY8ZmTXx
アメリカが使った劣化ウラン弾にはプルトニウムが混じっています。

ボスニアでは劣化ウランが飛散した地域でプルトニウムが検出されており、
調査の結果、劣化ウラン弾頭に用いられた劣化ウランに核燃料用ウラン濃縮工程由来でプルトニウムが混入していたという事実が判明している。


126 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 20:21:32 ID:YY8ZmTXx
 プルトニウムは毒性の大きな物質として知られるが,それはプルトニウムの出すα線の性質と体内に入ったプルトニウムの滞留時間の長さに起因する。

 おもに問題なのは発癌効果で,1μg (放射能は約 0.06μCi。キュリー Ci は放射能の単位で,1Ci = 3.7 × 1010Bq) 以下の239Pu を投与されたラット,ビーグル犬などに肺,骨,皮膚などの癌が発生することが実験的に確かめられている。
人体に不溶性粒子 (酸化プルトニウム) を吸入すると主として肺に,可溶性プルトニウムを摂取すると骨と肝臓に集まり,それぞれの臓器の癌の原因となる。
239Pu に対する空気中および水中の許容濃度は,それぞれ 6 × 10− 13および 5 × 10− 5μCi/cm3で,これに相当する一般人の肺の最大許容負荷量 (体内とりこみの許容量) は 1.6nCi (2.6 × 10− 8g) と小さい。
しかし,これら国際放射線防護委員会などの勧告値よりいっそう大きなリスクを指摘する説もある。

127 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 20:26:31 ID:Lm02KMW8
劣化ウラン弾中のプルトニウムの放射能はウラン238の放射能より低いけど何か問題?

128 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 22:44:26 ID:YY8ZmTXx
>>127

具体的数値を出してみなw

出せないなら、脳内妄想だね。

129 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 22:48:49 ID:YY8ZmTXx
wikipediaより引用。

それ故にプルトニウムは「世界で最も毒性の強い物質」といわれ、

130 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 22:53:25 ID:YY8ZmTXx
プルトニウム半減期

236Pu 2.86 年
238Pu 87.7 年
239Pu 2.4110×10^4 年
240Pu 6,564 年
242Pu 3.733×10^5 年
244Pu 8.08×10^7 年

131 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 22:57:46 ID:YY8ZmTXx
ウラン238 の半減期
4.468 ×10^9 年

132 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 23:00:04 ID:J1830OA0
>>128
ttp://www.rengo-hokkaido.gr.jp/siryou_peace_confirms-plutonium.html
> プルトニウム同位体239/240のほんのわずかは4つの異なった貫通体(弾薬先端)で見いだされた。
>貫通体でのプルトニウムの量は0.8から12.87のBq/kgまで変化した。1月に、UNEPは若干の研究室が
>同じく貫通体でウラニウム同位体U-236を発見していたことを確認している。(メモ:Bq=ベクレル、放射能の単位)

> 劣化ウランでのこれらの超ウラン元素の存在は少なくとも物質のいくらかが原子炉に装荷されたもので
>あったことを示す。しかしながら、劣化ウラン貫通体で見いだされたプルトニウムの量は非常に低くて、
>そしてそれらは全体的な放射能に重要な影響を与えない。

UNEP以外でプルトニウムとか定量したところあったかなあ?

それにしても懐かしい。いや、実にニュース議論板での流れと同じだ。

133 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 23:05:18 ID:YY8ZmTXx
>>132
> UNEP以外でプルトニウムとか定量したところあったかなあ?

IAEA

134 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 23:09:07 ID:J1830OA0
>>133
ソースみつかんね。どこ?

それと、劣化ウラン中のプルトニウムはたいした問題ではないということでいい?

135 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 23:12:31 ID:YY8ZmTXx
>>132
> 全体的な放射能

プルトニウムが含まれるとヤバイのは、ぶっちゃけ、全体的な放射線ではない。
ガンというのは、1つの細胞にp53などで修復できないダメージを与える必要がある。
つまりプルトニウムに隣接した1つの細胞がヤバイわけだ。

わかりやすい例えでいうと、平手でパシンと叩かれるのと、針でプスと刺す違い。
血が出るのは針で刺した方。

136 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 23:13:38 ID:YY8ZmTXx
>>134
IAEAが言っているのは常識だが・・・

137 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 23:17:12 ID:J1830OA0
>>135
それ、ウランも同じだろ?ウランと違うというならどうして違うのか具体的説明を。

>>136
ソース出せないなら、脳内妄想だね。

138 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 23:25:50 ID:YY8ZmTXx
おもに問題なのは発癌効果で,1μg (放射能は約 0.06μCi。キュリー Ci は放射能の単位で,1Ci = 3.7 × 1010Bq) 以下の239Pu を投与されたラット,ビーグル犬などに肺,骨,皮膚などの癌が発生することが実験的に確かめられている。

139 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 23:28:46 ID:YY8ZmTXx
>>137
> それ、ウランも同じだろ?ウランと違うというならどうして違うのか具体的説明を。

は?出すアルファ線の数が違いますが・

> >>136
> ソース出せないなら、脳内妄想だね。

は?

オウム返しをしているようだが、 >>128 ではちゃんと「脳内妄想であることの根拠」すなわち半減期のデータを出している。

オウム返しで真似するなら、おまえも脳内妄想だと思う根拠を示す所まで真似してくれw

140 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 23:31:50 ID:YY8ZmTXx
それ、ウランも同じだろ?ウランと違うというならどうして違うのか具体的説明を。

だからp53で修復されちゃったら、ガンにならないということ。
1つの細胞に集中してα線をぶつけると、効果が高いということだ。

ちょっと例えが悪いが、ひなたに50年いてもガンになるとは限らない。
そういうことだ。

141 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 23:39:03 ID:J1830OA0
>>138
ウランでもがん発生などは確かめられているし、ICRP基準ではシーベルト単位で安全基準が定められている。
仮に劣化ウラン弾の粉塵やらが体内に取り込まれた場合、ウランもプルトニウムもα崩壊の物質だから、
ほぼ放射線のエネルギーを吸収するものと仮定できる。
ウランの崩壊もプルトニウムの崩壊も放射線のエネルギーは2倍も変わらないから全体の放射能が何倍も違う
ウランのほうが主な放射線による毒性になる。

>>139
>は?出すアルファ線の数が違いますが・

初耳だな、そんなこと。どうしてそうなるのか説明を。α線は一回の崩壊に付き一つしか出ないんだけどねえ。
放射能は単位時間当たりの崩壊数で定義されるんだけどねえ。
ついでに言うとUNEPは直接的には出てきたα線の数を計数して放射能を出してるんだけどねえ。

それと、君半減期だけで放射能が決まると思っていたの?笑えるねえ。
関係ないことを根拠と思っていたとは。ソース出せない以上、妄想でしょう?

142 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 23:40:25 ID:J1830OA0
>>140
だから、ウランもα線が集中してぶつかるはずだが。

143 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 00:59:55 ID:k7Zso8Tq
> >>139
> >は?出すアルファ線の数が違いますが・
> 初耳だな、そんなこと。どうしてそうなるのか説明を。α線は一回の崩壊に付き一つしか出ないんだけどねえ。

ここに10個のウラン原子の塊があったとする。
まず1個のウラン原子が崩壊した。
次に残りの9個のうちのどれかが崩壊するのは、
億年のオーダーで待たないといけない。

そういう話だ。

α線をぶちあてる細胞が分散してしまうよりも、1個に集中した方がガンは起きやすい。
なぜなら、α線1個ぶちあてたていどの破損なら p53 が修復してしまう可能性が高いからだ。

プルトニウムの微小な塊の隣にある細胞が非常に危険。

> ついでに言うとUNEPは直接的には出てきたα線の数を計数して放射能を出してるんだけどねえ。

多くの原子を対象にすれば、確率的にそうなる。
体内の曝露と体外の曝露の違いと理解すればいいでしょう。

> それと、君半減期だけで放射能が決まると思っていたの?笑えるねえ。

は?非常に密接な関係がありますがw

というか、この分をよく読め。

おもに問題なのは発癌効果で,1μg (放射能は約 0.06μCi。キュリー Ci は放射能の単位で,1Ci = 3.7 × 1010Bq) 以下の239Pu を投与されたラット,ビーグル犬などに肺,骨,皮膚などの癌が発生することが実験的に確かめられている。

144 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 01:03:34 ID:k7Zso8Tq
IAEAに関しては Googleで探せばすぐに見つかる。

教えてやってもいいかと思ったが、
おまえの態度が気に入らないので、自分で探せw

145 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 01:24:05 ID:RjNszAAC
>>143
>ここに10個のウラン原子の塊があったとする。
>まず1個のウラン原子が崩壊した。
>次に残りの9個のうちのどれかが崩壊するのは、
>億年のオーダーで待たないといけない。
完全に確率的な現象だぞ、放射崩壊は。周りのウラン原子がいつ崩壊したかは関係ない。
10個のウラン原子が一秒以内に全部崩壊する確率は0ではないが。低いけど。

>そういう話だ。
どういう話?

>プルトニウムの微小な塊の隣にある細胞が非常に危険。
化学分離の過程で劣化ウラン結晶なりが作られるときに広くプルトニウムは分散される状態になるのだが。
それとも何?アメリカはわざわざプルトニウムの微小なかけらを劣化ウラン弾に直接埋め込んでいるというの?

>体内の曝露と体外の曝露の違いと理解すればいいでしょう。
どう違うのか具体的な説明を。

>は?非常に密接な関係がありますがw
「だけ」という文字が読めないのかね?

>というか、この分をよく読め。

その文に何の関係が?ウランでも量によってはがん発生などは確かめられているといっているだろう?
ICRP基準ではシーベルト単位だからな。理想的にウランとプルトニウムの放射線が全て吸収されるとすると、
エネルギーは2倍も変わらないから何倍も違う放射能自体が問題になる。シーベルトは単位質量あたりの
吸収エネルギーに吸収した放射線の種類に応じた計数をかけたものだからね。
劣化ウラン中のプルトニウムの放射能はウラン238よりも低いから、ウラン238のほうが比較的問題になる。

146 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 01:24:42 ID:RjNszAAC
>>144
敗北宣言と認識しますね。

147 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 23:15:45 ID:hNDzXrcC
劣化ウランの放射線害を説いている奴は、体内暴露で
α線の集中(何個などと言っているのがオカシイw)が起こる云々を最後の砦wに
しているようだが、俺は寡聞にしてきちんとした臨床例と合わせて論議されているのを
見たことも聞いたこともない。
○×地方で奇形が多発…などを臨床例だと思っているなら、ただのバカw


148 :名無しかましてよかですか?:2006/06/21(水) 08:15:58 ID:JFFbRaR7
劣化ウランの危険を宣伝しているのは違法な化学兵器などの
使用を隠蔽しようとする米帝の陰謀。

と言いたくなるときがあるのは私だけ?

149 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 21:32:56 ID:RZB8hVII
うん

150 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 23:22:45 ID:i2ftJXX6
>>148
妄想に妄想を重ねてどうするw
大体「米帝」…コヴァ丸出しw

151 :名無しかましてよかですか?:2006/06/23(金) 06:55:05 ID:IumHd+zN
>>150
>>120にレス貰ったときも思ったけど、ネタにマジレスされても困る。

152 :名無しかましてよかですか?:2006/06/23(金) 19:59:16 ID:m/TK8a4R
劣化ウランは危険かどうかを議論してるようだけど、
素人がここでいくら議論しても無駄だと思うよ。

なぜなら、普通の人間が既存の情報だけを使って劣化ウランが危険かどうかの
正しい結論を出せるんだったら、既に専門家(必要なら調査団も加えて)が
正しい結論を出してるはずだから。

153 :名無しかましてよかですか?:2006/06/23(金) 20:27:27 ID:fOLAkv6L
WHOやらUNEPやらが結論を出していると。

154 :名無しかましてよかですか?:2006/06/23(金) 20:40:18 ID:m/TK8a4R
それほどの機関がまだ結論を出していないわけだから、
ここでいくら議論しても無駄だと思う。

155 :名無しかましてよかですか?:2006/06/23(金) 20:47:17 ID:fOLAkv6L
結論は出ているだろ?

156 :名無しかましてよかですか?:2006/06/23(金) 21:47:48 ID:m/TK8a4R
>>155
ソースは?

仮に、既にそんな機関が結論を出してたら、
ここでもう一度議論する必要はない。

157 :名無しかましてよかですか?:2006/06/23(金) 21:52:41 ID:fOLAkv6L
>>156
ttp://chronoflyer.ddo.jp/~trinary/plus/du/factsheet_ja.html
ttp://chronoflyer.ddo.jp/~trinary/plus/iaea/duqaa_ja.html

この辺で良いかね?

158 :名無しかましてよかですか?:2006/06/23(金) 22:20:57 ID:m/TK8a4R
>>157
ありがとう。
これで、ここで議論する必要がないことがはっきり示されたね。

159 :名無しかましてよかですか?:2006/06/28(水) 07:48:56 ID:ry2t531N
>>157>>158
これが「結論」なのかよ?おめでてーなw

160 :名無しかましてよかですか?:2006/06/28(水) 08:57:35 ID:SJ5SRljh
>>159
おめでたくない話はいったいどのようなもので?

161 :名無しかましてよかですか?:2006/06/28(水) 20:39:21 ID:PhaXaN1G
>>159
なんでおめでたいの?

162 :名無しかましてよかですか?:2006/06/29(木) 01:18:46 ID:k/Kd1oif
>>161
理論的に「あるだろう」「しうるだろう」と説明しているものをもって、
結果としていることがおめでたいと言っているのだが?
君はリンク先の内容で臨床結果や因果関係の解明になっているという風に解釈できるの?
劣化ウランの放射線害をことさらに言う勢力とは違うようだが、それでも「結論」になりうる内容ではない。
こんな風に長々と書かないとわからんか?

163 :名無しかましてよかですか?:2006/06/29(木) 09:01:17 ID:UdXFlzMO
>>162
結論として『害になりうるだろうから定期的に汚染状況を監視すべき』、
というものと解釈できるであろう?
特に問題があるとも思えんが。

164 :名無しかましてよかですか?:2006/06/30(金) 19:23:46 ID:o14iqeb4
>>163
なんじゃそりゃ?
じゃ、「まだわからない」って結論でもいいなw

165 :名無しかましてよかですか?:2006/06/30(金) 19:30:40 ID:Jg7IW2KB
>>164
やるべきことははっきりしているから、それをただこなせばよかろう。

君は一体何を問題にしているの?

166 :158:2006/07/01(土) 18:30:43 ID:OMu5r5LH
>>162
君はリンク先の内容で臨床結果や因果関係の解明になっているという風に解釈できるの?
そんな解釈してないよ。

>理論的に「あるだろう」「しうるだろう」と説明しているものをもって、
>結果としていることがおめでたいと言っているのだが?
>「結論」になりうる内容ではない
劣化ウランは危険かどうかの「最終的な結論」は確かに出てないけど、
さらに詳しく調査しなければ、最終的な判断はできない、という
「現時点での結論」は出ているよ。

つまり、このスレでの議論が無駄にならないためには、
WHOやIAEAの専門家と同程度の知識を備えた上で、
WHOやIAEA以上の規模の詳細な調査を実施しなければならない
ということが分かったわけだ。
これのどこがおめでたいの?

167 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 21:54:45 ID:kOr1yvLd
>WHOやIAEAの専門家と同程度の知識を備えた上で、
>WHOやIAEA以上の規模の詳細な調査を実施しなければならない
>ということが分かったわけだ。
>これのどこがおめでたいの

おめでてーなw
「現時点での結論」かよ?
その理屈でいけば、結論の出ていないものは存在しないなw

168 :158:2006/07/18(火) 13:47:48 ID:epdKZ1Yi
>>167
何か事情があったのか知らないけど、けっこう間があった割には内容の無いレスだ(´・ω・`)
どこがどのような点でおめでたいのか、具体的に説明して欲しい。
できたらの話だけどw

>「現時点での結論」かよ?
そうだよ。そして2chでいくら議論しても劣化版「現時点での結論」になると思う。
理由は既に言った通り。
他の人はここの所を理解してるから、もうレスしなくなったんだと思うよ。

>その理屈でいけば、結論の出ていないものは存在しないなw
すべてのモノについて議論すれば、そういうことになる。
ただし、その結論の全てに有用性があるとは保証しないがね。
最後の w ってどういう意味で付けたのかな?

169 :名無しかましてよかですか?:2006/07/19(水) 23:42:52 ID:N7e/njwj
>>168
おまえは議論のための議論をしたいのか?
何が言いたいのかわからんとレスしてもらえんぞ。
もうちょっと、みんなにレスしてもらえるように書けやw

170 :158:2006/07/20(木) 14:59:00 ID:zFUbCEXz
>>169
具体的な説明をしないであまり関係のないところの批判に逃げたか…
何としてでも言い返したいという必死さが窺えるね。

>おまえは議論のための議論をしたいのか?
いいえ。どこからそう解釈したの?

>何が言いたいのかわからんとレスしてもらえんぞ。
もう一度 >>152 からじっくり読み直して、必要なら要点をメモとかに書いて整理すること。
それでも分からなかったら、このレスの最後を読めばいいよ。

>もうちょっと、みんなにレスしてもらえるように書けやw
俺がカキコした目的は、ここで議論しても無駄なことをみんなに気付かせて、
このスレを終わらせること。人気者になりたいわけじゃない。
今のところ目的は達成されてるね。

俺の言いたいことは
・劣化ウラン弾の危険性について、2chで議論することは無駄である
・↑のどこが、どのような点でおめでたいのか、具体的な説明が欲しい

171 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 11:39:24 ID:UaTy/L/O
分からんな。イラクで使った劣化ウラン弾にプルトニウムは存在しないのか?
UNEPのコソボでの結果しか知られていないし、日本で調べた人が
プルトニウムの検出をしたとも聞かないし。

γ線スペクトルで定量できない理由でもあるのか?

172 :名無しかましてよかですか?:2006/08/04(金) 23:03:44 ID:aTOt6HgH
>>170
長々と何が言いたいのかわからん。

173 :158:2006/08/05(土) 13:50:16 ID:bHtTdCG/
>>172
悪いけど、君の知的レベルはかなり低いよ。
>>170の最後の3行さえ読めない人は、このスレにいる意味はない。

174 :名無しかましてよかですか?:2006/08/11(金) 21:45:09 ID:rxY4qBxI
>>173
おまえアホか?
いきなりこれになるのかい?w

・劣化ウラン弾の危険性について、2chで議論することは無駄である

175 :名無しかましてよかですか?:2006/08/12(土) 09:01:23 ID:YvRKiugM
プルトニウムは自然界には存在しませんが。
ウラン238に中性子を当てて人工的に作るのですよ。

劣化ウラニウム弾頭が原子炉の燃えカスから作っているのなら話は別ですが
ウラン鉱石から切り出したものを弾頭に使用しているのならプルトニウム含有率は0%に
になります。



176 :158:2006/08/12(土) 18:47:31 ID:sDiwBM1W
>>174
君は新しく来た人なのかな?
>>152 からのレスを読んで。

177 :名無しかましてよかですか?:2006/08/13(日) 01:50:03 ID:UT+k2oUq
地球を汚染していることにとにかく腹がたつ。

178 :名無しかましてよかですか?:2006/08/13(日) 02:01:46 ID:5WEJXJTO
サヨクを馬鹿にする愚かな人達の共通点について激論を交わそうhttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155400198/l50




179 :名無しかましてよかですか?:2006/08/13(日) 03:25:24 ID:NsNJ5emy
>>158>>176
語ろうという趣旨のスレで議論を終わらせようとするあなたは俗に言うスレチですよっうぇw

仮にあなたのIDをNGワード登録するとして、あなたがここに書き込むことは無駄だと思うからもう書き込まなくていいよと言う結論に私は達しました


180 :名無しかましてよかですか?:2006/08/13(日) 08:37:31 ID:gJPR8cJA
>>175
一部の劣化ウラン弾から自然界に存在しない核物質が検出された、というニュースはあったな。
「使用済み核燃料から取られた劣化ウランも使われているのでは?」という疑惑は、あることはあるよ。
もっとも、あったとしてもごく一部だろう。管理が杜撰だと、そんなこともあるかもね。
結局、ほとんどの劣化ウラン弾が、ウラン濃縮の副産物なのはたぶん事実だろう。

181 :名無しかましてよかですか?:2006/08/13(日) 09:40:05 ID:k0eYwLNQ
普通に重金属として有毒なので、そんな物を粉塵にしてまき散らす劣化ウラン弾は有害
以上

182 :158:2006/08/13(日) 14:15:38 ID:tz1B8olS
>>179
スレ違いとは、スレと関係の無い話をすると言うことでは?
俺が言ってるのは、このスレで議論するのは無駄ということだから、このスレと間接的に関係のあることだよ。

このスレで議論しているのに異論を唱えたのをスレ違いと思って興奮して、
半島の方の雰囲気が漂う日本語でいきなり逃げ宣言をするという面白い性質をもつ179氏。
彼がこの先ひとりでどのような自作自演活動をするか楽しみですね。
と、彼がNG登録して俺が言ったことが見えないのをいいことにこんなことを言ってみましたw

183 :名無しかましてよかですか?:2006/08/14(月) 15:30:02 ID:caxTetHY
>>182
おまえは思い込みが激しい上にくどすぎ。

184 :158:2006/08/15(火) 20:38:16 ID:07OanmHk
>>183
どこが思い込んでるの?
それと同じことについてずっと議論してるわけだから、
同じような言葉が何回も出てきて当然。

185 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 20:25:29 ID:T9o7gWW6
そんな事より、ちょいと聞いてくれよ。こことと少し関係あるからさ。
このあいだ、インフラ整備でイラク行ったんです。イラク。
そしたらなんかNGOが偽善者面してボランティアだとかほざいてるんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、劣化ウラン反対、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、劣化ウラン如きで普段来てないイラクに来てんじゃねーよ、ボケが。
劣化ウランだよ、劣化ウラン。
なんか高校生のガキとかもいるし。3人でテロリストの人質か。おめでてーな。
よーし私アラブの少年にチューしちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、エロ本やるから自慰なら家でしろと。
イラクってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
ビンラディンに命令された奴のいつ自爆が始まってもおかしくない、
撃つか撃たれるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと解放されたかと思ったら、猫おばさんの奴が、イラクが好き、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、ショタなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、イラクが好き、だ。
お前は本当にイラクが好きなのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、マンコがつゆだくになっちゃっただけちゃうんかと。
イラク通の俺から言わせてもらえば今、イラク通の間での最新流行はやっぱり、
空爆、これだね。
ピンポイント爆撃でナジャフ。これが通の殺り方。
ピンポイントってのはテロリストが多めにいるとこ。そん代わり一般人が少なめ。これ。
で、それにミサイルぶち込み。これ最強。
しかしこれをぶち込むと次から民間人殺したと世界中に非難されるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前ら、地球市民は、北朝鮮にでも行ってなさいってこった。

186 :名無しかましてよかですか?:2006/09/03(日) 14:13:52 ID:OUrHCyiB
アフガニスタン・イラクはアメリカの核廃棄物のゴミ捨て場じゃないんだから、
劣化ウラン弾の使用はまずくない?
イランでも、使用するつもりなのかなー

187 :名無しかましてよかですか?:2006/09/03(日) 20:47:39 ID:HWaJh/vN
>>186
未だにそのレベルからスタートかよ…orz

188 :名無しかましてよかですか?:2006/09/06(水) 02:42:59 ID:h4oXRDKX
>>175
>ウラン鉱石から切り出したものを弾頭に使用しているのならプルトニウム含有率は0%に

0ではないぞー。超微量だが、ないこともない。
実際天然のウラン鉱石からプルトニウム検出したという報告もあるし。

>>186
核廃棄物ってなに?原子核を持った物質のこと?

189 :名無しかましてよかですか?:2006/09/07(木) 17:18:35 ID:R+8yfWHE

天然ウランから放射性ウランを取り除いた
残りのごみが劣化ウランですよね?


190 :名無しかましてよかですか?:2006/09/07(木) 19:10:16 ID:BY9+0dA6
>>189
>天然ウランから放射性ウランを取り除いた

ウランは同位体も全て放射性だよ。
半減期が7億400万年と44億7千万年と極端に長いから、
放射線害より鉛のように化学的毒性の危険の方が大きい。

191 :名無しかましてよかですか?:2006/09/08(金) 00:16:19 ID:MPWOBtJ3
 き・ほ・ん

「劣化ウランは金属ウランで放射性は無い」というのは程度の低い間違いです。
 もし信じそうになったら、百科事典で「ウラン」を調べてみよう。例えばブリタニカ百科事典には
「天然には同位体ウラン324,235,238が存在し、いずれも放射性核種である」
と明記されている。劣化ウランの主成分はウラン283だ。

もちろん、放射性物質だからといって直ちに害があるとは限らないが。

192 :名無しかましてよかですか?:2006/09/08(金) 00:20:21 ID:MPWOBtJ3
おっとまちがい。
>「天然には同位体ウラン234,235,238が存在し、いずれも放射性核種である」
>と明記されている。劣化ウランの主成分はウラン238だ。
だな

193 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/09(土) 22:04:07 ID:oiW3ZhWG
アメリカ政府を相手取り損害賠償を求めているのは、イラク戦争に従事したニューヨーク州
出身の兵士と家族の計17人。兵士の一人、オーグスティン・マトスさんは、イラク南部・
サマワで、日本の自衛隊が展開する前の03年春から夏にかけて治安維持に当たっていた。
マトスさんは「一日中、疲労感があって、夜も眠れません。体のあちこちに痛みを感じます」
と語った。また、娘も「パパはいつも痛がっているの。帰ってきてから別人みたい」と話した。
 劣化ウランによるとみられる症状を訴える兵士の数はアメリカ全土で数万人ともいわれ、
その数は増え続けている。裁判の行方次第では、深刻な社会問題に発展する可能性がある。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    放射線はいわばミクロの機関銃のようなものだ
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / と考えていい。体内に入ると血液が放射性ナトリウム 
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ に変化し、除去されるまで内臓・骨の細胞を破壊し続ける。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l * 123便墜落事故見ても劣化ウランが安全な訳ないですよね。(・A・ )

06.9.9 日テレ「イラク戦争従事の米兵“劣化ウラン弾”訴訟」
http://www.ntv.co.jp/news/66542.html

* 20年前の日航123便墜落事故で救助が遅れたのは当時の航空機部品の
  劣化ウランや積荷のラジオアイソトープによる放射能汚染が考えられ
  その除去が優先されたからだとする説があります。

194 :名無しかましてよかですか?:2006/09/10(日) 00:11:37 ID:pRBiLmJd
放射性ナトリウムってなんだろ。なんでんなものが生成する?(α,n)反応でも起こるのか?
いや別に放射能の観点いうと劣化ウラン程度ならほっといても大丈夫だよ。
積荷のラジオアイソトープは問題だとは思うけど。

195 :名無しかましてよかですか?:2006/09/10(日) 01:16:10 ID:9VIwhTrk
>>194
外出だが、トン単位が環境にばらまかれるなんてのは過去に例がないんで、それなりの注意は必要かと。

196 :名無しかましてよかですか?:2006/09/10(日) 02:00:11 ID:AA1zWK09
湾岸戦争に限って言えば
戦車砲弾で5000発(以上?)
機関砲弾で90万発だから後者の方が多くばら撒かれてるな

硫黄鳥島射爆場でミスって使ったのは何発くらいだっけ?

197 :名無しかましてよかですか?:2006/09/10(日) 09:49:24 ID:9VIwhTrk
硫黄島はどっちかというと、「日本に情報がきてない、アメリカさん大丈夫?」って話だな。

198 :名無しかましてよかですか?:2006/09/11(月) 11:43:43 ID:t4XDg8bI
>>193
まだそんなことをw

199 :名無しかましてよかですか?:2006/09/12(火) 08:13:52 ID:sRxnilaZ
>>198
ブサヨクは思考停止しているので進歩しませんw

200 :名無しかましてよかですか?:2006/09/18(月) 07:33:28 ID:DQYO9aLS
軍板:劣化ウランスレから転載 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1154749906/

170 :名無し三等兵 :2006/08/06(日) 22:37:37 ID:???
劣化ウラン ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/Zbv/sub10.htmより転載
 「DU」ともよばれる。核反応燃料や核兵器に使用できる物質を除去したあとのウラン鉱石のこと。
99%がU238である。非常に質量が重い重金属な上に金属など堅い物質と衝突すると表面が着火する
性質を持っている。このため徹甲弾の弾身材料としては、最高の性質を持っている。このため入手しやすく、
加工性もすぐれているので、また価格も安いとあって軍用目的で盛んに使われいる。
 放射性物質は崩壊してことなる物質となるときにα線・β線・γ線を原子核から放射する。劣化ウランは
α線を放射するが、β線やγ線よりも細胞や組織を破壊する力は強いもの、厚手の生地や皮膚を透過することは
できない。劣化ウランから放射されるβ線やγ線は極めて微量で自然界で観測される放射線量よりも少ない。
 劣化ウラン弾の取扱・防護上の留意点として、鉛などの重金属特有の毒性があることと若干の放射能の性質
があることである。基本的に体表面には害はないが、傷口や腫れ物からの侵入することはある。また粉塵の
吸い込みや飲み込みは非常に人体に有害である。劣化ウラン弾は衝突時や燃焼時に粉塵を発生させるが劣化ウラン
は空中に晒されると鈍い黒色となる。これは識別が容易である。劣化ウランの粉塵は他の粉塵と比べ非常に重たく、
着弾地点からおおむね風下50M以内に落下する。長期間の障害として土壌・水汚染が心配される。

201 :名無しかましてよかですか?:2006/09/18(月) 07:34:24 ID:DQYO9aLS
軍板からの転載 続き

173 :名無し三等兵 :2006/08/06(日) 22:38:21 ID:???
>170の続き
 マスクなどの粉塵対策、テントなどの遮蔽に衣服などに付着した粉塵の除去、汚染地域からの離れること、
缶詰などの汚染されていない食料や飲料水での粉塵の心配が無い気密性が高い空間。遮蔽する形でのNBC防護
はどれでも共通で、あとは放射線の透過性違いと、糜燗性の皮膚付着で有害なガス対策など、どこまで備えるか
といった話(例えば核爆発にはガンマ線対策に装甲に覆われた装甲車両は有効になるし、中性子爆弾なら中性子線
は金属板では遮断できないので専用の中性子防護板で防ぎます。また応急的に水やコンクリートで防ぎます。
マスタードガスが使われた戦場なら気密性の高い装甲車両で活動するか、全身を覆う化学防護服が必須。
備える対象が劣化ウランだけなら、マスクと手袋ぐらい)になる。
<<追加投稿>>
 劣化ウランは安くないです。劣化ウランの粉塵は有害であるため加工作業には十分な注意が必要であること。
劣化ウラン弾芯には僅かの不純物も許されないため、加工作業では僅かな水分・異物混入も許されません。
加工作業の複雑さから材料費が安い反面、完成した徹甲弾の単価は高額となります。米軍の25mm徹甲弾だと、
タングステンのM791は単価24ドル、DUのM919は108ドルになっています。

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)