5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サピオ◆SAPIO総合12◆ゴー宣以外もOK

1 :馬鹿は死ね教:2006/05/21(日) 01:27:04 ID:i/GOt0SO
サピオのスレです。マス板のSAPIOスレは既に消滅してるので
ゴー宣以外のサピオの話題もOKです

■小学館のページ
http://www.shogakukan.co.jp/main/magazines/sapio.html

■過去スレ
サピオ◆SAPIO総合10◆ゴー宣以外もOK
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1136530126/
反米反小泉化◆SAPIO総合9◆コヴァ化激化
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/kova/1129479653/
サピオ◆SAPIO総合8◆ゴー宣以外も
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/kova/1117069687/
SAPIO◆サピオ総合スッドレ7
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1103547863/
【わしのこと】SAPIO総合スレ【描きすぎ】
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1089782497/
▽SAPIO(サピオ)のゴー宣について語るスレ5章▽
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1084413768/
サピオのゴー宣の感想スレッド    (4章)
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1071066791/
△▽SAPIOのゴー宣について語るスレ3章△▽
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1060505749/
△▽SAPIOのゴー宣について語るスレ2章△▽
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1056334876/
△▽サピオのゴー宣について語るスレ△▽
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1052919781/

2 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 01:28:50 ID:DN2Yl7t9
2なら小林死亡

3 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 01:32:03 ID:fqsI6CQI
俺らは愚民。ゴーマンかましたとこで、しょせんは愚民。

4 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 01:34:08 ID:rPu/5Gzm
そろそろ政策論議の連中は専用スレ立ててそっちでやってもらえまいか。


5 :馬鹿は死ね教:2006/05/21(日) 01:35:02 ID:i/GOt0SO
前スレ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1142461118/

前スレ>>999
>それは、天皇陛下を貶める売国奴、神道を貶める売国奴、中国に媚びうる売国奴、
>反米を唱えながら何ら対案を提示できない理想主義者

勝手にブログでも何でもやって監視しててくれ
ついでに財政破綻厨、構造改革馬鹿も監視しとけよ
こいつらが直近では一番問題なんだから

サプライサイドなんて保守層でも何でも無い
N即の馬鹿やソープ何かはただの政治キモオタ

6 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 09:56:05 ID:iCN4MO7Y
すみません、過去ログが読めないのですが、

富裕層や企業の税金を上げて消費税や保険料の負担を下げるべき、と言うと必ず
「富裕層や企業の税金を上げると国外に逃げていってしまって国内の産業が潰れる」

と言いだす知ったかぶりの売国奴共を黙らせてやりたいのですが、
何か参考になるサイトや書籍等はありますでしょうか?

今の自分では
日本国内の金は7割が国内で流通している。企業が出て行っても国内の産業は潰れない
程度の反論しか出来ないのです…。きっとこれにもツッコミがあるでしょうし…

7 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 10:39:51 ID:IucvtuoY



SAPIOの話をしようよ





8 :マス:2006/05/21(日) 16:01:37 ID:2pJN5usZ
とりあえず、デフレの時に国債を発行して資金を調達して一般的な公共事業を増やすとデフレは悪化する。

9 :マス:2006/05/21(日) 16:08:42 ID:2pJN5usZ
デフレというのは、カネ足らず、モノ余りという事だ、経済のメカニズムでいえば、少ないモノの価値は上がり、多いモノの価値は上がるわけだ。

10 :マス:2006/05/21(日) 16:27:56 ID:2pJN5usZ
デフレというのはモノ余り、カネ足らずであるから、デフレから脱却するには、モノを増やすか、カネを増やすしかない。

11 :マス:2006/05/21(日) 17:12:06 ID:2pJN5usZ
小林よしのりも生きている価値ないゴミだが、馬鹿は死ね教も生きている価値のないゴミだな

12 :マス:2006/05/21(日) 17:16:26 ID:2pJN5usZ
馬鹿は死ね教、お前にデフレは理解出来るか?

13 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 17:44:03 ID:fqsI6CQI
>>5
ニュー速住人、東亜住人を馬鹿にするなや。彼らの多くは極めてまとも。

ていうか、そんな経済政策語りたきゃ、経産省にでも入れや。自分のWセミナーの同期は
受かったのけっこういるぞ。自分は力及ばず、国1は無理だったが、経済職で受験できる
わけだし(ほとんど経済科目)、受かれば直接国の政策に関われる。30代で第一戦に
立てる世界だぞ。実際、自分の同期はかなり政策にマニアックになってる。
自分みたいな、事務をぬるくこなすだけの公務員とは、根本的に違うんだなって感じたよ。
あなたは何やってるんだ?こんな過疎板で偉そうに語ってるものの、国1経済職に
受かることもできないんじゃないか?(自分もだが)
それで、官僚やら政治家やらの経済政策叩くなんて、高卒が東大卒を叩くようなもんだろ。
分が違う、器量が違う、いい加減に気づけ。何様だと思ってんだか。はっきり言って、
俺もあなたも、大多数の愚民の域は出んよ。そこに気づいて、出来ることをやるか否かの
差はあるだろうけどな。

14 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 17:57:04 ID:fqsI6CQI
>>11
全くだな。
小林氏にしても、しょせんは扇動家の域を出ない。
国際政治についての知識が薄弱で、漫画という媒体で感情に訴えるだけの作風。
漫画家でも、小林氏より遥かに重厚に国際社会を描く、さいとうたかを氏などもいるが、
さいとう氏などは、エンターテイメントの域から出た扇動などには決して手を出さない。
やろうと思えば、はっきり言って誰でも出来ることを小林氏はやってるに過ぎないんだよ。
嫌韓流の山野氏にしても、そうだが。
(嫌韓流は作者を全面に出さない、一種の匿名性があるから好感を持てる。小林氏の
作品には、自分で自分を「才能がある」などと描いたり、不倫を美化し、その上、男の嫉妬
が辛いなどと描いたりと、とにかく自意識過剰な面が多く見られる。嫌韓流はこの点が
全くないだけに、まだ好感が持てる)

15 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 18:23:31 ID:kS5CNuh0
いや、馬鹿は死ね教は最近言う事が正論になってきた。
初期の意見は革新性があったが、実現不可能の空論だったが、
徐々に実現可能なラインになってきた。
ソープに行ったわけではなかろうが、
人生に何か重大な事がおこっている。就職したのかな?
しかし、2チャンのコヴァ板が世論を引っ張れるかな?
逮捕覚悟で煽動するしか無いのか?アジるか言論テロか?
馬鹿は死ね教のお勧めの政治家が知りたいな。

16 :五十君隼一:2006/05/21(日) 18:59:43 ID:FvSxpZqZ
ロリコンさんが集って楽しく交流しているチャットルームです。

http://chat1.on.kidd.jp/?0002/lolita

夜は盛り上がってますよ。

17 :馬鹿は死ね教:2006/05/21(日) 20:36:58 ID:i/GOt0SO
>>8>>10が矛盾しているぞw
公共事業やり続けてもデフレが解消されないなら、共産主義国家が
樹立出来るな。ノーベル賞もんだぞ

>>13
きんもー☆
誰もお前の自己紹介なんて興味無いから
自分のblogでやりなさい。

>それで、官僚やら政治家やらの経済政策叩くなんて、高卒が東大卒を叩くようなもんだろ。

権威主義者乙。自分の頭で少しは考えような
法律や行政のプロが必ずしも経済に
精通しているとは言えないからな

>>14
小林が不倫しよーが、何しよーが別にどーでもいいだろw
ツマラン奴だな。お前がモテないのは、しがない公務員だからでは無く
ツマラン事に拘る粘着君だからだろ。

>>15
俺は破綻厨やサプライサイド馬鹿の様に
変節した覚えはねーぞ

>馬鹿は死ね教のお勧めの政治家が知りたいな。

経済板住人において支持する政治家等いない
いるのは支持出来る「政策」のみ


18 :馬鹿は死ね教:2006/05/21(日) 20:41:11 ID:i/GOt0SO
経済板の住人は嫌いだろーが、俺は小林・わしズムに期待してる。

広い意味でのリフレ派で発言力が一番有るのは
小林だからな。ミラーマンが逮捕されて無かったら状況は
違ったはずだがw

19 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 21:08:40 ID:F3Rf6hK2
ソープがスレの最後の最後で論破されたあげく

「経済学者に比べれば俺達はみんな馬鹿」

でまとめようとしてたのが最高に面白かった。



>あなたの、「供給能力強化はデフレ要因」って意見はもちろん正しいだろうが、

ちんちん丸出しで引っくり返ったのに

>サプライサイド・エコノミクスが、米共和党、英保守党など、保守派の潮流となった以上、
>保守派は聞く耳持たんだろうね。

俺達は聞く耳持たないよ〜ん。で居直ってる。なんだこりゃwww
悪いけどさあ、ニューケイジアンのバーナンキをFRB総裁に指名したのって大統領なんだよね〜。
多数派ぶってるけどお前ら最早カルト扱いですよ?

あ、つーか本当のカルト混じってたか。時代遅れの天皇崇拝と伝統神道を混同してるアホが。

20 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 21:15:13 ID:fqsI6CQI
>>17
何で官僚たちと自分の力量の違いを認めると、権威主義者なんだ?あと、この単語を
簡単に使ってるが、元々は、フロムがナチス党員たちを表した社会学の単語。社会的性格
なので、個人に用いるのは正確には誤りなはず。

>>18
不倫を叩くともてない君扱いか。あまりに典型的な反応だが、その心配は無用だ。
もてるもてないは別として、浮気や不倫はしない。

21 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 21:17:13 ID:G74GE4wd
>>22
んなこたーない。

22 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 21:19:22 ID:fqsI6CQI
>>18じゃなくて>>17

>>19 おそらく、ソープってのと自分を混同してる。自分は最初から、経済論争には
ほとんど参加してない。自分は、一貫して、神道と天皇を護れ、売国奴を許すなってこと
を言ってるだけだ。

>時代遅れの天皇崇拝と伝統神道を混同してるアホが

神道の中には天皇を表面上無関係な派もある。神話と無関係な神社もある。
あくまで、神道の主流は国家神道だと言ってるんだよ。アミニズム的側面も含めて神道
なのはもちろんだが。

23 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 21:25:29 ID:qJOYByS4
>>14
また「ケンキョニズム宣言にしたら、タイトルと違うだろ!」で
秒殺されるような話を・・・

24 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 21:29:34 ID:fqsI6CQI
>>23
そんなこと言ったら、日本人がみんなゴーマンになるというのと、
日本人に古き良き伝統を守れってのは矛盾するんじゃないのか?

小林氏は平気で他人をいきなり呼び捨てにしたり、馬鹿だと言ったり、犬に描いたり
するからな。そんな名誉毀損すれすれのゴーマンかますことの何が凄いんだか。
みなが、小林氏のように不倫したり、他人を公然と非難したりしてたら、それは日本で
はなく、朝鮮に近い国になるだろう。(感情的な、「マナーとしての反米」も朝鮮人ぽい
発想だしな)

25 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 21:33:45 ID:qJOYByS4
>>24
悪いけど、初期のゴー宣数巻を読んだ方が良いと思うよ。
それで述べられてる理念を読まずに言っても・・・

そこにも書かれてるが、日本全員がゴーマンになるだとか、
そういう発想は全て否定してあるよ。読んでる奴なら全員知ってる。

26 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 21:40:15 ID:fqsI6CQI
>>25
そういう風に取られても仕方ない描き方してんだろうが。何度も。
あと、初期のゴー宣はけっこう読んだつもりだが、あれってかなりサヨク的じゃないか?
皇太子殿下の結婚式に爆弾投げ込むのをギャグみたいにしてたが、あれは本気で
切れそうになった。許されるギャグじゃない。
一国平和論を巡る論争でも、保守派としては当然、一国平和論批判すべきところを、
それをしてる保守派批判に終始してた(立場としてはどっちつかず)

27 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 21:43:42 ID:qJOYByS4
>>26
あー初期の読んでたんだ。
なら読者の「みんながゴーマンになるべきか」みたいなはがきへの
コヴァの回答で、どういう考えか知ってると思うんだが。

それに、皇太子の結婚式に爆弾投げ込むんじゃなくて、
雅子様が「天皇制反対ー!」って言いながら観客に投げ込むんだよ。
俺としては、これぐらいでSPAで掲載中止になるのか?と思ったが。

ま、「たかが言葉のやり取り」に、国家を憂う力などないよ、もう。
イメージが先に来て、そこから言葉があるんだから。

はっきりと才能の上下はあるとも語ってるしな。
特別な物を持ってる奴なんてそう多くはないとか、
いきなり天下国家を語るオヤジはダメだとか。

つかコヴァが嫌いなら、コヴァの意見を批判するのは違う。
自分でコヴァ以上の作家にならなきゃ机上の空論。

生涯で2割しか打てないバッターが3割バッターを
大したことないと言うようなもん。
未だに、人気がなければ斬り捨てられる立場にいるのがコヴァだしな。

28 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 21:46:35 ID:qJOYByS4
それに「右派ならこう読むべきだ」「左派ならこう読むべきだ」
「こういう返答をするべきだ」みたいな、既存の言葉の枠を超えない発想、
はっきり言って中共的だと思うんだが。

そして、個人の作品を誰がどう取ろうがいいんじゃないか。
それが言論の自由だろ?

29 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 21:48:30 ID:B2IWr75m
クルクルパーのサプライサイダーが緩やかに話題を逸らそうとしてるね。

>>9
>>10
日本のデフレは単純な貨幣現象で起きてるわけじゃありません。
っつーか金はある。動いてない金がたくさんね。

30 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 21:49:41 ID:qJOYByS4
>>29
初期コヴァ風に言えば
「わしゃなーんもしらん!知識がないのじゃけん!
 サプライサイダーとか知らん!」

31 :馬鹿は死ね教:2006/05/21(日) 21:52:35 ID:i/GOt0SO
>>20
はいはいフロムフロム
>それで、官僚やら政治家やらの経済政策叩くなんて、高卒が東大卒を叩くようなもんだろ。
「何を言ったか」では判断出来ず、「誰が言ったか」でしか判断出来ない

売国奴を許すなって国士の方は大変だな
内政から見れば小泉竹中以上の売国奴は居ないだろ



32 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 21:54:29 ID:fqsI6CQI
>つかコヴァが嫌いなら、コヴァの意見を批判するのは違う。
>自分でコヴァ以上の作家にならなきゃ机上の空論。

日本語で(ry

>はっきり言って中共的だと思うんだが。

中共?

>そして、個人の作品を誰がどう取ろうがいいんじゃないか。
>それが言論の自由だろ?

まあそりゃそうだけどな。言論狩りがしたいわけじゃない。しかし、日米戦争の原因の
全てがアメリカにあるかのような描き方や(実際は7−3で日本に原因がある)、
サヨク→反米保守への転向やら、突っ込みどころが多すぎるのは間違いない。



33 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 21:58:58 ID:fqsI6CQI
>>31
小泉や竹中が売国奴ってのは、レッテル貼りだろうよ。1999年の電通の村上社長の
ビジネスウィーク誌インタビューによれば、国民の86%が、「よりリスクがあって、
違いが生まれる社会」、「小さな政府」、「規制緩和」などを求めてた。
実際にそれが行われたら、反発が起きたが、それは国民が望んだ形なんだ。本来は。
最近政治に興味持ち出した人には、90年代の保守派の悪平等批判は分からないかも
しれんだろうが、外資が入ってくるリスクがあろうと、弱肉強食の社会になろうと、
それでも、規制緩和しろって潮流だったんだよ。
今でもこれでよかったと思う。実際には、色々な弊害も見えてきたが、後継者が是正すれ
ばいいだけのこと。一度は通るべき道だった。

34 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 22:00:37 ID:qJOYByS4
>>32
コヴァの作品を読んで「こんなマンガがあってはいけない!
こんな読まれ方は許されない!」と言ってるように、
日本語として読めるんだよね。

そういう発想をするなら、もう自分でコヴァに対抗する作品を作るしかない。
コヴァという「親」にダダこねてるだけなんだよ。
で、ゴー宣は未だに続いてる=連載が続く程度には支持されてると。
言論の自由がなく、政権に不都合な文章を検閲する中国共産党的だと思うってね。

で、サヨク→反米保守への転向も説明されてるし、
戦争論の一巻で「あえて大東亜戦争を完全支持する」と書いてあるのを。

日本責任説が正しいと言うなら、それを論理立てて
大衆に読ませる物を書かないといけない。
でなきゃ、「資料がダメだ」と作中言われるのを覚悟で、
相手の土俵に上がるしかないな。

君にはその行動がまったく伴ってないんだよ。

35 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 22:05:14 ID:qJOYByS4
>>33
それはつまり、コヴァの言う「機会の平等は既に失われている。
機会の平等、結果の不平等という理想の競争社会ではない、
単なる格差社会になった。」
みたいな意見は肯定するのかな?

36 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 22:07:17 ID:F3Rf6hK2
>>22
なんだカルト君か。

カルト君は邪魔なので消え去るかカルト君とでも名乗ってくれや。

37 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 22:08:57 ID:qJOYByS4
というか、「だれだれがこう支持しました。だから国民は望んでいたんです」
大東亜戦争も、国民の圧倒的な支持があったよな、と。

38 :馬鹿は死ね教:2006/05/21(日) 22:10:18 ID:i/GOt0SO
カルト君は小泉・竹中路線が間違いだったと認めたのかw
そりゃー良かった、ほんの少し賢くなったね(はぁーと)

これからはblogで反省日記でも付けてくれや

39 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 22:11:16 ID:F3Rf6hK2
っつうかもうカルト君はいい加減天皇制とか神道とかをオナニーのオカズに使うのやめてくれないかな。
ア〜アア〜こ。こここ国士国士!みたいな喘ぎ声が聞こえるようでマジうんざりなんだよね。
経済論争してんのに急にセンズリこきはじめんなよ。イカ臭えなあ。

40 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 22:12:43 ID:qJOYByS4
もう一度ゴー宣もSPA当時の気楽な路線に・・・戻れないか。

41 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 22:17:05 ID:qJOYByS4
じゃ寝る。レスはいつになるかわからん。ノシ


42 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 22:21:22 ID:qJOYByS4
最後に言っとくと、ゴー宣が世に出て10年以上経つが、
パクれるならとっくにパクられてて良いのに、
やっと最近、嫌韓流が出てきただけ。

つまり、ゴー宣は誰でもやれるなんて、
プロレスラーは格闘技でも強い、ってぐらいの
幻想と言わざるを得ないな。

後追いを目指して、日露戦争物語なんてやってる江川達也が、
知識人にさえ無視されてるのが良い証拠だ。

43 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 22:25:08 ID:fqsI6CQI
>>39
おい、聞き捨てならんぞ。サピオがこっちの板に移ってきたから来たわけだが、
案の定、コヴァ信者だらけになってる。そもそも、サピオは政治雑誌だし、天皇や
神道についても、頻繁に書かれてる。それどころ、自分は何度も、サピオで驚くほど
深い天皇論を読んできた(例えば、カラーページでのヘブライ大教授の論。昨年だと
思うが)。

44 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 22:29:12 ID:fqsI6CQI
>>42
ゴー宣がオリジナルみたいな言い方だが、一水会の名物代表の鈴木氏が言うように、
結局はゴルゴ13の圧倒的な世界情勢描写の亜流でしかない。
鈴木氏によれば、70年代の青年右翼たちの聖典だったらしいがな。ゴルゴは。

ゴー宣は一人称でやってるわけだが、あれは良くも悪くも誰でも出来るもの。
ただ、恥ずかしくてやらないだけだろう。嫌韓流は、作者の我が出てない点がさわやかだ
し、全く別の路線。

45 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 22:36:34 ID:fqsI6CQI
訂正

それどころか、自分はサピオで何度も、驚くほど深い天皇論を読んできた。

46 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 22:50:19 ID:RNL1RDiK
60年遅れで大日本帝国の宣伝ビラ書いてるのが小林。
まさか戦後日本に大日本帝国の大本営発表を真に受ける馬鹿がいるとは思わなかった。
重慶爆撃は人道的な爆撃、ってどれだけマヌケな擁護の仕方だw

47 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 22:52:48 ID:qJOYByS4
>>44
じゃ、最後に。
はっきり言って君は、マンガを理解する感性が無い。

こっちも、イメージに訴えるように指摘しているのに、
それにまるで気付かないんだからな。
文章で行われることが、至上の表現と思ってて、
実質は、ゴルゴも「文章の下としては優れている」と見てるっぽい。

>ただ、恥ずかしくてやらないだけだろう。
分かってるけど認めてないだけだね。
主観を出し、プライベートも恥もさらし、なおも楽しませることに、
まず、多くの作家は出来ないわけだ。それを読者が望んでも。
「誰でもやれるけどやってない」は、出来ない人の言い訳。

それから、作家に完全無欠の人格を求める主義に疑問を感じる。
小泉がやってる競争社会では、人格最悪でも勝てばいいはずだが・・・
読者に取っては、コヴァが愛人持ってようが全然オッケーなんだよ。

あと、プロレスラーも昔言ってたよ。
「格闘技なんて、相手の技を受けなくていいから簡単だ。」って。

48 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 22:58:09 ID:qJOYByS4
そもそも・・・
>ゴー宣がオリジナルみたいな言い方だが、一水会の名物代表の鈴木氏が言うように、
>結局はゴルゴ13の圧倒的な世界情勢描写の亜流でしかない。

世界情勢や政治を描くのは、ゴー宣の内容の一部に過ぎないのを
忘れてしまってるんだろうか・・・

ゴルゴで世界情勢が描かれる時は、作者の主観は極力出ず、
その舞台を楽しませている。
それに対して、作者が物を言うことは無い。
(物語としては当たり前だが・・・)

そういう意味では、嫌韓流でさえ、物語マンガに思想を加えただけ
なのかも知れないな。

そういう大きな枠組みにおいて、続く物が無いのは
常識だと言ってるんだけど。

というか、恥をさらすのが怖い、批判されるのが怖い。
それなら、普通の作家もできないと思うよ。

49 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 23:03:41 ID:F3Rf6hK2
>>43
だから経済の話してんのに関係ない話をすんなよ。
何時でも何処でも空気を読まずに天皇天皇神話神話って
お前の自慰のためにオカズに使われて神様も大変ですね本当に。

全く関係ない話をしてるのに、急に売国奴がどうだのと言われて
俺はこんな日本が好きです。こんな日本とセックスしたいです!
ア〜萌える萌える!天皇天皇!とか言われてもマジ気持ち悪いだけなんですよ。
お前の気持ち悪い性癖とか聞いてないからさあ。

「べき論」なのに根拠が無い時点で単なるお前のカルト的な願望に過ぎないのに
気持ち良いでしょ?ね?ね?これ気持ち良いでしょ?とか言って
「保守」って書かれた使用済みダッチワイフ差し出されても、気持ち悪いだけだ。

もうオナニーがしたいなら自分のブログでもなんでもやり続けてくれよ。止めないから。
ザーメンの海で溺死するまでコイててくれよ。

50 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 23:06:51 ID:qJOYByS4
不特定多数に作品を出すことは恥ずかしい。(現実)
「作者はこれを面白いと思ってるのか・・・」と、思われることはね。
書く前から、尊敬され、チヤホヤしてくれると決まってる人はいない。

さいとうたかをだって売れてない時期があったし、
見込みがあっても消えていった人も多い。

コヴァは作中で、漫画家は徹底的な実力主義で、
9割が斬り捨てられ、自殺者も出ていると語っている。

51 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 23:13:47 ID:qJOYByS4
>>49
まぁ、これがポチ保守って奴ですか。
会話してみたけど、マンガの評価すら右翼にゆだねるのはダメだと思った。

52 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 23:21:04 ID:qJOYByS4
んじゃ、ゴーマンかましとくか。睡眠時間は削られる一方だが・・・

人 格 至 上 主 義 は クズ!

53 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 23:39:43 ID:fqsI6CQI
>>51
この漫画を理解する感性が無いって、他人を犬に描いてるのを見て、それを疑問に
思わない方がおかしいっつうの。

言っておくが、俺はかなりの漫画ヲタだよ。それは自認してる。小林よしのりが
漫画家としてどれだけ凄いかっつうのは、実は格付け板でホットな議論が行われてき
たんだけどさ、「東大一直線」も「おぼっちゃま君」も含めて、小林よしのりは大した
漫画家じゃないってのが大方の見方。それに異論を唱えてたのが、小林信者。
結局、おぼっちゃま君ヲタも東大一直線ヲタも存在せず、漫画喫茶からも駆逐されてて、
ゴー宣の信者頼みってのが小林よしのりの漫画家としての現状だ。

ゴルゴは神の領域に達してる。手塚治が余りの嫉妬に酷評したってのが有名な話
だが、小林よしのりならヒステリックに「男の嫉妬」とか言いながら大げさに描き
そうなものを、さいとう氏はただ、「色々な意見があるでしょう。逆に私の作品で
国際情勢を学んでるとか、そういう方が困ります。それほどのものではありません」
と語るだけ。
さいとうたかを氏は、手塚、松本と並ぶ日本の漫画家と言っていいが、同時に最高の
人格者でもあるのが魅力だな。
ゴー宣が、「国際情勢だけのマンガではない」ってのがしょせん、小林本人が言ってる
ことだろ。さいとう氏との比較で悪いが、小林氏は余りに低俗に見えてくる。

54 :マス:2006/05/21(日) 23:44:00 ID:2pJN5usZ
訂正

デフレから脱却するにはモノを増やすかカネを増やす正
デフレから脱却するにはモノを減らすかカネを増やす

55 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 23:48:02 ID:fqsI6CQI
ポチ保守の「ポチ」って何なんだ?親米保守を犬に描いてしまう小林氏の影響を
受けすぎだぞ。
国防論を語ってみろ。韓国がキムチ・イーグルに2兆注ぎ込むって発表したわけだが、
仮に純国産にこだわるなら、日本はキムチ・イーグル程度の戦闘機さえ造れんぞ。
(F-2は実際には純国産ではなく、F16Cのグレードアップだが、三菱重工にはF-2レベル
の戦闘機は造れることになる。しかし、イーグル級となるとコスト高で不可能)

まず、武器輸出禁止の原則が無くならない限り、@規模の経済が不可欠 A極度に
固定費用が高い費用低減産業 という軍需産業の背景もあり、自前兵器の製造は
不可能となる。
よく、ライセンス製造の意味を分かってなくて、「日本も兵器を造ってる」とか言う人が
いるが、89式銃(M16アーマライトが原型)まで含めて、アメリカ兵器のライセンス製造、
もしくは原型として使わせてもらってるのが現状だ。

F22ラプターが今後の国防に不可欠なわけだが、アメリカとの関係が非常に重要なのは
このあたりだ。(もちろん、核武装のためにも、アメリカとの良好な関係は不可欠。
アメリカの支え無しに、NPTや中国の圧力は耐え切れんだろう)

親米保守をポチ保守と言うなら、この点を明確に論破してほしい。

56 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 23:55:55 ID:fqsI6CQI
>>49
ちょっと待てよ、ここは何のスレだ?サピオのスレじゃないのか?経済専門だったの
知らんかったなあ。
サピオにおいては経済も小林よしのりもしょせんは脇役。国際情勢がメインの雑誌であり、
天皇論もしばしば扱われる。
それなのに、天皇や神道を語るとカルト扱い?小林よしのり信者ってのは、一般の
サピオ読者を馬鹿にしてんのか?ウィルスのように湧いてその雑誌を汚してくなあ。
小林氏や小林よしのりは。
以前、「桜井よしこなど愛国者ではない」って描いてて、その次のページで桜井よしこ氏の
憲法改正論が載ってたが、ああいう行為は雑誌を汚すんだよ。一般の読者に非常に
迷惑。一般の読者は、桜井氏の論を読みたくて買ってる人もいるわけ。その雑誌に寄稿
する以上、最低限のマナーがあるだろうが。田原氏を犬に描いてるが、田原氏もSAPIOに
寄稿してる。こういう行為を桜井氏や田原氏はいちいち取り上げないが、読んでて辛い
気持ちになるだろ。

57 :名無しかましてよかですか?:2006/05/21(日) 23:56:07 ID:qJOYByS4
>>53
子供かなぁ君。
本当に、旧ゴー宣を読んでたの?
いや、読んでないというか、流し読みでしょ。
格付けスレに行ってたのは時間の無駄だったね。

通して読んでれば、マンガの形態も分かってるはずだし、
国際情勢は、ネタの一つに過ぎないって分かるだろうに。

ゴー宣のような形式で、ストーリーマンガでは禁忌となるような、
主観を出して評論するという方式で、しかも支持を集め続けている。
それが分からないのは、「犬」という煙幕にやられてるだけだと思うが。

だいいち手塚でもゴルゴでも、悪役は悪そうに書かれてる。
それが表現による批評なんだよ。

で、低俗だから何だと言うのかが分からない。
上品な物が何の約にも立たないから、低俗に走るんです。
手塚やさいとうは、権威にしなくても誰もが認めてる。
後から来て新しい物を潰すだけの権威にするな。
二人ともそういう権威とは戦っていた。

58 :マス:2006/05/21(日) 23:58:14 ID:2pJN5usZ
一般的な公共事業を増やしてデフレから脱却したいなら、公共事業費はお札でも刷ればいい。

59 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 00:01:52 ID:fqsI6CQI
>だいいち手塚でもゴルゴでも、悪役は悪そうに書かれてる。
>それが表現による批評なんだよ。

ゴルゴは現実にいる人間を描く場合も多いが、そういう場合には、尊敬を持って
描いてる。決して一面的には描かず、例え思想的に対立する相手でも、
「その人間の深み」を大事にしてる。一緒にすんな。

60 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 00:03:47 ID:L660FkN+
>>55
そういった理屈で「今はマズい」と言うのが親米ポチなんだな。

まぁ、大丈夫なんじゃないの?
言論の自由はアメリカ様が与えてくださった物なんだから。
そういう理屈だと、日本が自力で兵器を作れるようになる時代なんか
絶対来ないしな。
政治駆け引きは構わないが、アメリカに追従してたら一生ポチだろう。
何度でも言ってやるぞ。ポチ。ポチ。ポチ。

それからSAPIOは硬すぎるな。
ゴー宣も硬くなりすぎてるが、それが無くなったら、
本当に限られた人間しか読まなくなるんじゃないのか?

SPA時代のようなノリをやると、ポチ保守に批判されるのではな。

61 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 00:04:22 ID:0wqFgEhf
>格付けスレに行ってたのは時間の無駄だったね。

何が時間の無駄なんだか。それに「板」だよ。ド素人が。

>本当に、旧ゴー宣を読んでたの?
>いや、読んでないというか、流し読みでしょ。

糞漫画のヲタに典型のレスだな。はっきり言うが、漫画板でも週間少年漫画板でも
懐かし漫画板でも、叩かれてる漫画の信者は全く同じことを言う。
「読んでないでしょ?」ってな。便利なセリフだと思うよ。

62 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 00:06:25 ID:L660FkN+
>>59
スナイプされる奴って、マヌケに描かれてるようにしか見えないがなぁ。
セックスしながら死んだ奴もいたしな。

で、それは「ゴルゴが戦ってる相手」であって、
「さいとうたかをと思想が違う相手」じゃないんだよ。

・・言っとくけど、俺は手塚の作品は、火の鳥全巻、
BJ全巻、アドルフ全巻、陽だまり全巻読んで、大変面白かったし、
ゴルゴも読んでるから、もちろん尊敬はしてるんだよ。
だが、ゴー宣は新しい。そう思ってるわけよ。

63 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 00:07:03 ID:0wqFgEhf
>>60
だから対案を示せ。どうやったら、中国のSU30(SU27、SU35)、南朝鮮の
キムチ・イーグルなどに、優位性を持つ自前戦闘機を造れるんだ?

これは、屁理屈ではなく、切実な現実問題なんだよ。
米軍が必要な理由は兵器に限られないが、せめてこの点だけでも反論してみろ。

64 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 00:08:59 ID:L660FkN+
>>61
だって現実に読んでないじゃん。

最近のゴー宣で国際情勢のネタが増えてるだけってのを、
初期からの各話タイトルまで挙げて、指摘しないといけないわけ?

で、俺が適当なタイトル言って、騙しにかかってもいいわけ?
騙されちゃうよ、それだとマジで。

65 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 00:09:13 ID:0wqFgEhf
>何度でも言ってやるぞ。ポチ。ポチ。ポチ。

さぞ、気分が良さそうだな。現実を見ないで悦に浸るのって。

>スナイプされる奴って、マヌケに描かれてるようにしか見えないがなぁ。
>セックスしながら死んだ奴もいたしな

だから、それは現実にいない漫画オリジナルのキャラだろ。マヌケかどうかは知らんが、
一面的に描かれてるキャラもゴルゴには多い。しかし、現実にいる人物を描くときは
ほとんど例外なく、尊敬をもって深みある人物として描いてる。

66 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 00:11:02 ID:L660FkN+
>>63
じゃあアメリカ様の言論の自由を行使したせいで、
アメリカとの関係が悪化するという理由を示せと。

いきなりアメリカと離れるのは不可能だが、
そうした意見を語ることは、数十年後を考えれば意味がある。

67 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 00:12:55 ID:L660FkN+
>>65
「日本の首相に圧力をかけておこう。」と、
クリントンらしき大統領が、日本に電話をかけてる軽妙なシーンがあったが・・・
WindowsらしきOSのネタなんかだと、ビミョーだったりしたが、
むしろああした軽妙さはさいとうの味だと思うが。

68 :馬鹿は死ね教:2006/05/22(月) 00:35:34 ID:rcaWbh9J
「愛国心は犯罪者の最後の隠れ蓑」
桜井よしこを「右の辻本清美」と称した某スレがあったが笑ったな

>>58
おめー分かってるじゃねーかw
その通りだよ。

69 :馬鹿は死ね教:2006/05/22(月) 00:45:41 ID:rcaWbh9J
単純に防衛力向上が予算の問題「だけ」で片付くなら
武器の輸出なんぞ解禁せんでも>>58、つまり金刷ればOK
今の日本だと「生産性が上がらない事業」、つまり軍事に金をかけてもいい

>>66
結局、日本は経済成長しない・出来ないと言う前提で
語ってるからな。

くるくるサイダーの政策を採用しても
国力・防衛力は上がるどころか、下がる一方。防衛費は財政再建のため減額
国立大学は独法化でテクノロジーの発展に不可欠な基礎研究が減らされる恐れ大。

結局不況で得るもんは何にも無いね、ちゃんちゃん


70 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 00:50:40 ID:L660FkN+
それに、そもそも小林・西部がやってたのは、テロ後の戦争への批判だろ?
大量破壊兵器云々も含めた。

なぜ、それを批判してはいけない?
新米で言論を統一して、アメリカに貢ぐことでしか同盟を維持できない?
本当にポチじゃない保守なら、臥薪嘗胆をやってみせろ。
その構えすらないじゃないか。

親米ポチってのは良いセリフだよ。
むしろ、ポチと言われるのを批判するのではなく、
「ポチで悪いか!ポチじゃないと日本は生きられないんだ!」と
ドレイのような日本の立場を主張した方がいい。

それから、はっきり言ってゴルゴは初期はあんな求道者じゃないし、
マジメ漫画でもないわ。
最近セックスの回数が減りすぎてるし、さいとうは老いてる。
もっと頑張れ。

71 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 01:50:45 ID:G18cxeiq
すみません、過去ログが読めないのですが、

富裕層や企業の税金を上げて消費税や保険料の負担を下げるべき、と言うと必ず
「富裕層や企業の税金を上げると国外に逃げていってしまって国内の産業が潰れる」

と言いだす知ったかぶりの売国奴共を黙らせてやりたいのですが、
何か参考になるサイトや書籍等はありますでしょうか?

今の自分では
日本国内の金は7割が国内で流通している。企業が出て行っても国内の産業は潰れない
程度の反論しか出来ないのです…。きっとこれにもツッコミがあるでしょうし…

72 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 02:25:48 ID:0wqFgEhf
>>70
だからポチとかじゃないんだって。日本には化石燃料が無い。核も無い。
周囲には敵国、しかもロシア、中国のような独善的な大国が多い。
だから、アメリカと組む。(中国とロシアの上海協力機構は
中国ロシア軍事同盟と見ていい)
これは日本がポチだからではなく、地政学的な不運による。親米保守派の
学者は何度もこの点を強調してる。
もしも、イギリスみたいに石油自給100%で核大国なら、対米追従は
不要。イギリスはそれでも対米追従。これなら汚い言葉だが、「ポチ」
と言ってもいいかもしれない(実際、プードルと言われてるが)

日本はイギリスよりも圧倒的に厳しい情勢にある。ここを見ろ。
その上で断言するよ。日本はアメリカ無しに生きていけない。少なくとも、
核を無力化する技術(あるいは核武装)や、石油依存から脱却するまでは。
もちろん、こうした問題が解決できて、憲法も改正できて、武器輸出禁止
原則が撤回できれば、対米追従じゃなくていい。

あと、イラク戦争についてだが、はっきり言って小林氏の言ってることの
ほとんどは正しいよ。第三者的に見て正しい。
しかしね、それは誰でも分かってること。それでも日本の厳しい情勢下の
中、口を閉ざしてるわけだ。それは言論の自由とかの問題ではない。
厳しい国際情勢の掟だ(ルールとは言わない。ルールすら曖昧な世界だ)。
小林氏はホッブズ的世界と叩くかもしれんが、国連なんて、中国とロシア
が常任理事国の時点で終わってる。少なくとも日本との関係においてはね。

国際法を小林氏は重用視するが、条約も国際法の法源だ。国際法としての
安保こそ、日本にとってプラスとなるほぼ唯一の国際法だろう。
(ちなみに、国連憲章では未だに、日本への敵国条項が消されてない。
国際法や国連が絶対的に正しいならば、日本への先制攻撃が国連憲章上
合法となる。消されない理由は、中国の反発による。いずれこの条項を
使う気なのかどうかは知らんが)

73 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 02:34:20 ID:CbA9KXV9
>>56
そういう考え方は賛成できんな
ある雑誌に寄稿する人が全て同じ考えでなきゃいけないなんてルールは無い
同雑誌に掲載されてる論文でも別の寄稿者が反論しても良いだろ
雑誌またぎで論戦されるより同誌でやった方が読者も両方の論文を全部読めるし
言いっぱなしで何も反論できないような奴はどんどん淘汰されていくのがいい

74 :馬鹿は死ね教:2006/05/22(月) 02:57:13 ID:rcaWbh9J
>それでも日本の厳しい情勢下の中、口を閉ざしてるわけだ。
>それは言論の自由とかの問題ではない。
>厳しい国際情勢の掟だ(ルールとは言わない。ルールすら曖昧な世界だ)。

これ、誰の事なんだ?政治家か、言論人か
言論人なら大爆笑だな。お前は新自由主義は世界の潮流だから
仕方無い〜みたいな事を言って、次は対米批判は「掟」に反する?w

言論の自由を何だと思ってるんだ、この馬鹿は
本当にカルトだな。目障りだから自分のblogで勝手に震えてろ



75 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 03:49:34 ID:0wqFgEhf
掟っって言ったのはは弱肉強食の国際政治のことだよ。
中共が力を増した途端に、台湾が国交を結んでたわずか10数カ国
の国の内から、台湾に断交を迫る国が出て来た。南アとかな。
言論の自由も何も、台湾が何を言おうと、聞く耳を持つ国は少ない。
言論の自由ってのは、どの国にでも平等に認められてるのか?
こだわってるようだけどよ。

国際政治が未だに非情の世界だってことを忘れないことだ。
言論の自由すら等価に与えられるものではない。
新自由主義とこの言論の自由と何の関係があるんだ?
新自由主義は経済的に既に成功してる国が、行き詰まりを打破する
ために生まれた、70年代末から80年代末までの世界潮流。
何の関係があるのかさっぱりなんだが。

言論の自由もいいが、少しは口の悪さを治した方がいいぞ。
少なくとも社会は、そんな口の悪い人間に居場所を与えないだろう
からな。

76 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 08:48:57 ID:q/lVaJBi
>>56
同じ事を何度も言わせるなよ糞野郎。
経済の話をしてるのにお前の天皇神道萌え萌え論で邪魔をするなと言ってるんだ。

セルフオナニー中に首つって絶命しろ。

77 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 08:50:38 ID:q/lVaJBi
>>71
円安になるからどうでもいい。

78 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 08:50:59 ID:0wqFgEhf
新自由主義の世界への影響を自分なりにまとめてみると・・・

新自由主義は70〜80年代まで、アメリカ、イギリス、ニュージーランドなどで
起こった経済改革運動。
その後の、90年代ソ連解体に伴う、バルト3国、ハンガリー、チェコなどの動きも
民営化を中心としたものであるから、新自由主義の影響を受けた自由化と言える。
(ウクライナなどはこの点においては後進国)
日本も80年代に3公社の民営化などをしてるが、本格的にこの経済改革に乗り出した
のは、小泉内閣による。
一度この改革を行えば、その後も小さな政府路線がどの国でも続いていることから、
先進国の通過儀礼的改革のようにも思えてくる。まだこの改革を行ってない国も
多いが、有力な先進国の多くは通ってきた道。しかし、アメリカでは失敗が目立ち、
大っぴらに新自由主義を唱えることはタブーとされてる。(日本はその点が異なるが、
そうなりつつあるように思う)

成功例  ニュージーランド、ハンガリー、イギリス

失敗例  アメリカ、チェコ

(特にハンガリーは無条件の成功例と言える。旧社会主義国の中では、最も優れた
資本主義国となった。民営化がことごとく上手くいった数少ない国。チェコでは外資に
食い荒らされる大失敗が起こったから、新自由主義的な民営化は慎重を期す必要が
あるのが分かる。ハンガリーの成功とチェコの失敗は新自由主義の縮図とも言える
かと思う。日本は今のところ、ハンガリーの側にいると言える)

79 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 08:52:41 ID:q/lVaJBi
関係ない戦争に加担したり金を言われるままに払って
キンタマの裏まで舐めてやらねえと日米安保とか同盟関係は維持できねーの?

分かりやすい奴隷関係で随分世界は単純に出来てますねw

80 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 08:54:07 ID:0wqFgEhf
>>76
いいから国防の青写真を示してくれ。こっちはいつでも提示してやるから。

ここは経済専門のスレかよ?何でサピオスレが小林信者に蹂躙されなくちゃ
ならんのだ?こんなんだから、ニュー速とかでも相手にされなくなったんだろ。小林信者
は。意見が合わないとすぐ、「糞野朗」だの言い出すもんな。こっちはそんな下劣な言葉
を一言も言わないのに。小林氏の口の悪さってのは、ここまで伝染するものなのか・・・
ゴー宣とはかくも狂おしい宗教なのか・・・

81 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 08:55:40 ID:q/lVaJBi
アホどもは○○主義。とか口にするまえに
それが経済学的にどんな主張なのかということを理解してから用語を使うようにしろよ。

需要と供給って要素も知らないアホが小さいとか小さくないとかに拘ったり
党派色が色濃いだけの保守主義と市場主義を混同したりでかなわんわ〜。

82 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 09:02:20 ID:0wqFgEhf
>>79
>キンタマの裏まで舐めてやらねえと日米安保とか同盟関係は維持できねーの?

自主国防を叫んでた韓国が、司令部の撤退、2師団の撤退、より南への後退など、
急激な米軍再編で見捨てられそうになって、焦ってるとこ見ると、確かにあんま
自由意志は認められんのかもな。まあ、アメリカはこっちのために死んでくれって契約な
んだから、それでも仕方ないかとは思う。世界最高の軍事技術が加担してくれる意味は
軍ヲタでないと分かりにくいかもしれんが。

>分かりやすい奴隷関係で随分世界は単純に出来てますねw

資源と核と周辺諸国の質だろうね。要は。日本はことごとく最悪。
だから、こういう関係になった。
分岐点は1905年。このときのアメリカのハリマンの満鉄共同経営案を小村寿太郎が
蹴らずに、満鉄を共同経営してれば、日米が中国の資源(石炭だけはよく採れる)に
共通の利害を持ててただろうし、戦争にもならず、リットン調査団にも邪魔されず、
日本は資源大国になれてた。
小村が、「日露戦争で血を流したのは日本だ」って断ったのが痛い。その日露戦争は
共和党のセオドア・ルーズベルトの強力なロシアへの圧力なしには、日本は勝てなかった
ものだし。それで断られたアメリカでは、排日移民の機運が高まり、ウィルソン政権下
(民主党)で排日移民法が成立したわけだ。小林氏がよく叩くこの法律だが、日本に非が
あるという面がある。実際、排中国移民は、排日移民の40年前に成立していたが、
その後も、日本移民は共和党によって守られてた。しかし、小村が満鉄共同経営案を
蹴ったために、もはや、共和党もかばいきれない対日世論が生まれてしまった。

83 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 09:03:55 ID:q/lVaJBi
>>80
だからなんで財政や経済の話を主眼に小林の主張は妥当性があるかどうか?
って命題で喧喧諤諤してる時に天皇がどうたらとか国防がどうたらとかお前のオナニーの話に変えなきゃいけねーんだよ。

ほんとに脳みそが何処までも足りないチンカス野郎だな。
言っちゃ悪いけどお前は馬鹿なんだよ。文脈以前に、話題がなんであるかすら分からん馬鹿なんだよ。
自分が話したい事と、話すべき事を分けて考えられない脳の髄まで精液に浸ってるオナニー馬鹿なんだよ。

天皇や軍事の話がしたいならどうぞご勝手に。死ぬまでマスかいてくださいって何度も言ってるだろ?
デフレだインフレだ、緊縮財政は良いのか悪いのかっつー話してる時に
僕は天皇萌えで毎日オナニーしております。神道は守るべき伝統でございます。
であるからして新保守主義は正しいのです。新保守主義は国益です。ですから新自由主義も国益です。
マンセー!マンセー!って根拠があるない以前に論理性を超越して導かれたご神託を下されてもキモイだけなの。

お前が天皇と神道を狂信的に崇めている事はよーくわかった。
栗の花の匂いがここまで漂ってくるかのように、よーーーく分かった。もう良い。どうでもいい。
主題である経済の話題とは全く関係がない。お前が1人でオナニーしたいなら止めない。好きにしろ。
だけど俺らにかかわるな。経済の話をしている俺らに精液をぶっかけんな。気持ち悪い!臭い!分かった?
頼むからもう俺らにぶっかけるのは止めてくれー。

84 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 09:07:29 ID:0wqFgEhf
>>81
ハンガリーをモデルにするなら、一番の利点は企業の効率化と外国の投資の集中に
なるだろうな。別にそれで需要が拡大するってわけじゃないし、あくまで供給側の
改革なのは間違いない。だから、究極的な経済政策なのではなく、通過儀礼的なもの
だってことだ。ちなみに、俺には秘めた政策がある(何度も自民党に発射してるが、
音沙汰なしだ・・・)

俺の政策
■パチンコは30兆産業。客つきもいい。この金が北朝鮮に流れてるのは遺憾である。
パチンコ屋の86%を占める朝鮮総連系オーナーを追い出し、国営化して、数兆に
上る利益を全て、社会保障に充てるべきだ。自動車産業と同規模でありながら、
何ら波及効果のないパチンコ産業を、国は利用すべきである。朝鮮人から仕事を
奪っても、みながその効果を認めるだろう。

85 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 09:11:57 ID:0wqFgEhf
>>80
サピオは経済誌ではない。サピオスレで延々と経済談義をするのは迷惑な話だが、
それも流れとして認められる。しかし、サピオ本来の国際情勢、軍事、天皇などの
話題を排除するなら、経済談義は経済板でやればいいってことになる。
ちなみに、経済板の住人は恐ろしいマンパワーを持った人間が多いぞ。公務員試験生
の時にお世話になったがな。自分みたいな、経済はそこそこ得点源となるって程度の
人間からは、想像できんぐらいの力を持った人間がいる。ERE試験スレとかたまに
行くが、ミクロ・マクロ試験版だと、満点もごろごろいるしな。


86 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 09:35:51 ID:q/lVaJBi
>>85
そんな事より天皇の話しようぜ!うっ(ドピュ)

って事ね。しねばいいとおもうよ。

87 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 09:36:48 ID:q/lVaJBi
何度も言ってるけどお前が勝手にオナニーする分には構わないから
”経済には”口を出すなと言ってるのだがまだ理解できないのか。

88 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 09:41:28 ID:0wqFgEhf
【持続】財政破綻の可能性を語り合うスレ 7【破綻】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1123236645/
【名前を】日本破綻の戦犯【挙げよう】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1112494670/
破綻厨さん(仮名)たちの素顔を推察する
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1146845099/
■デフレが終わっていないのに景気回復した件 2■
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1146551055/
自民党政権→巨額の財政赤字→財政出動困難→デフレ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1141405226/





89 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 11:27:45 ID:q/lVaJBi
心と宗教
http://life7.2ch.net/psy/

90 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 11:41:23 ID:t+yxNb/S
>>78
ニュージーランドは外資の草刈り場になったし
イギリス保守党は結局サッチャリズムを捨てた

91 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 11:51:53 ID:0wqFgEhf
>>90
イギリスでも新自由主義はタブーとなったからね。しかし、新自由主義の経済改革っ
てのは通過儀礼的なもので、破壊的な要素が強い。今のイギリスの第3の道っていう
のは、サッチャリズムの上に成り立ってる。それはブレアも認めてるよ(ブレア自身、
サッチャリズムを否定しないが、今やることではないって言ってる)

>>89
>86
ここはサピオスレじゃないのか?
それと、きみが言いたいのは「経済談義の流れなんだから、空気を読め」ってことで
おK?
小林氏が「空気を読めっていう風潮」を叩きまくってたが、信者的には小林氏のこの
主張はどうよ?
まあ、自分みたいな小林氏と関係なくサピオを購読してる読者からすると、空気も何も、
「小林氏に限定した経済話」ばっかしてる、サピオスレの現状を憂うけどね。
小林氏はサピオの執筆人を叩きまくる、「それこそ空気の読めない」異端的存在だが、
小林氏が経済話を始めた途端に、経済話オンリーになるなんておかしいだろう。
信者も空気が読めないんだな。
少なくとも、サピオの中国恫喝外交特集などはかなり恐ろしい内容だったが、語られて
もない。何でここまでサピオスレが、小林氏一辺倒なんだ?

92 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 11:59:40 ID:0wqFgEhf
ゴー宣がSAPIOの1つの売りなのは間違いないよ。漫画だから読みやすいんだろうし
ね。しかし、SAPIOは、政治、軍事、皇室についての記事が秀逸な雑誌。

もちろん、経済政策は政治やイデオロギーから自由でない(マックス・ウェーバーによれ
ば、社会政策や経済政策はイデオロギー的、理想的、一方、社会学、経済学は
実証的、客観的であるべき。これを価値自由という)。
しかし、SAPIOは経済誌などじゃないし、むしろ、>>89にリンクされてる、「心と宗教」の
方がSAPIOの色に近い。
大前健一とか、最近はビジネス記事も出てきたがね。

93 :マス:2006/05/22(月) 12:26:57 ID:oOJmlGCe
また訂正

少ないモノの価値は上がり、多いモノの価値は上がる正
少ないモノの価値は上がり、多いモノの価値は下がる挑発的な書き方をしたわりに、間違ってばかりでスマン。

94 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 13:02:29 ID:q/lVaJBi
>>91
アホは経済の話には参加するな。
以上。

95 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 13:03:36 ID:q/lVaJBi
>>92
じゃあ好きに心と宗教板でスレ建ててこいよw
ここは何板だよ。アホめ。

96 :マス:2006/05/22(月) 16:47:40 ID:oOJmlGCe
デフレぎみの経済になる事はたまにあるが、デフレそのものになる事は滅多にない、バブル崩壊後の日本はその滅多にならないデフレに陥ってしまった、デフレは特異な経済状態であり、通常の経済理論は通じる事がない。

97 :マス:2006/05/22(月) 17:02:31 ID:oOJmlGCe
景気対策として行なわれたはずの一般的な公共事業は景気悪化策となり、それを増やすほどデフレは深刻となり、悪化しなくてもいい景気を悪化させ、長引かなくてもいい不況を長引かせた。政府が一般的な公共事業を抑制するのは2002年度になってからだ。

98 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 17:08:32 ID:q/lVaJBi
どんな理屈で公共事業が景気悪化になんの。

99 :マス:2006/05/22(月) 17:09:06 ID:oOJmlGCe
御免、また間違えた

通常の経済理論

通常の経済学理論

100 :マス:2006/05/22(月) 17:16:00 ID:oOJmlGCe
デフレは需要不足であり、事業不足ではない。
事業を増やせば、多いモノの価値は下がるのだから、事業価値は低下していく。

101 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 17:20:22 ID:rnDj+MB5
>>92
>SAPIOは経済誌などじゃない
サピオは一応「ビジネス誌」ですよ。経済学者、エコノミストが寄稿することも多いし、
大前研一や落合信彦みたいな、「ゴルゴ」的国際政治、国際経済ネタを得意とするライターが主力です。
少なくとも、時に経済の話題が中心となるのは、雑誌の特性上、やむをえないことではありませんか。
>>91
>サピオの中国恫喝外交特集などはかなり恐ろしい内容だったが
と思うんだったら、どの著者のどの記事が興味深かったのか、説明しながらネタを振ったらいいのでは?
それが面白ければ、そのネタに食いつく人も出て、スレの流れは変わるでしょう。

ゴーマニズム板なんだから、ゴー宣を中心に話題が膨らむのは当然のこと。
それが気に食わないなら、それを超えるくらい面白い話題を貴方が振ればいい。
もちろんSAPIOの記事と具体的に関連してないとスレ違いだけども。そんだけのことです。

102 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 17:31:33 ID:08DuC6kH
>>100
カネが足りないからデフレが起こるって言ってた馬鹿はどこ行った?

103 :マス:2006/05/22(月) 17:42:36 ID:oOJmlGCe
モノが増えれば、その分カネは足らなくなる。

104 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 17:56:09 ID:08DuC6kH
>>103
お前には多分「乗数効果」って言葉が他の奴からぶつけられるだろうが、
オレは優しいからあんまイジメないでやるよ。

っつーかそんなヨチヨチ歩きの状態であんま電波飛ばすなよ。


105 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 19:47:31 ID:q/lVaJBi
>>100
民間市場で流通してないモノを増やしてるので
事業価値が低下とか全然関係ないじゃん。
道路や下水を大量につくって道路の価値が下がっても
デフレは悪化したりしない。

一方雇用と所得は増えるし、労働力は奪うのでインフレ圧力はかかる。


しかしなんかすげえ事言ってるな。

106 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 20:13:24 ID:78RVCKnG
>>100 >>103
あれ?この人の言う通りだよね。
コヴァに抜け落ちているのは、まさにここの着眼点なんだ。
日本の国際貿易におけるかたよりが、物の激流になって
低所得者層を襲う。
そして、その輸入価格差が物が増えているにもかかわらず、
インフレにならずに、デフレの低飛行の元凶になっている。
まあ、つまりは100円ショップの中国製ってこと。

107 :馬鹿は死ね教:2006/05/22(月) 20:28:13 ID:rcaWbh9J
>>91
お前だけ勝手に「世界の潮流」、「掟」とか理由付けて
納得してろ。王様は裸であり、誰が言ったとか関係無い

空気を読め?アホか、この板はコヴァ板だぞw
俺は中国恫喝外交より、「空気を読んだ結果起きる自己規制」の方が恐ろしいね。

それにしても、カルト君は自分の腕力がどーとか
売国奴監視とか中々香ばしいな。韓国人に多く無いか、こー言う
論理無視の馬鹿国士

>>106
アホか、中国製品を輸入している国は
みんなデフレなのか。先進国でデフレなのは日本だけ
新自由主義者、構造改革馬鹿はこの視点が完全に抜け落ちている


108 :馬鹿は死ね教:2006/05/22(月) 20:30:30 ID:rcaWbh9J
マスは見所があるから、少し勉強すれば
遥かにマシになるぞ。ソープとカルト君に見所は全く無いがw

109 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 21:02:35 ID:0wqFgEhf
>>101
かなり広義に見ないと、SAPIO=経済誌は成立しないよ。普通は経済誌と見ないでしょ。
東洋経済みたいなのが経済誌の典型なわけで。

以下、ウィキペディアよりコピペ。軍事、皇室はあれど、経済の文字はない。
最近はビジネス系のライターが目立つようになったけどね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/SAPIO
記事の内容は国際問題が主要だが、国内の政治問題(教育、憲法、食料、自然災害、
治安など)や歴史、軍事、皇室、メディアなどといった幅広い分野をも扱う。

110 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 21:05:42 ID:0wqFgEhf
>>108
そんな経済に自信があるなら、国1経済職にでもなってみなよ。もしかしたら、本当に
国益にかなう人物かもしれんし。
国1経済職は、経済が得意な人にとってはかなり受かりやすい試験種。俺みたいな
2種レベルの公務員からしたら、相当難しい試験種だがな。
国の経済政策に直接関われるんだぞ?こんなとこで吠えてる俺みたいな愚民と
同レベルのままでいいのかな?きみの中では違うって思っても、客観的に見て
同レベルなわけで。

111 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 21:22:06 ID:q/lVaJBi
>>110
お前は客観できない。

112 :馬鹿は死ね教:2006/05/22(月) 21:29:58 ID:rcaWbh9J
>>110
>客観的に見て同レベルなわけで。

お前の意見に客観性何かまるでねーだろ

>こんなとこで吠えてる俺みたいな愚民と同レベルのままでいいのかな?

国1で無いと愚民と同レベル?俺が国1官僚で無い事と、俺の理論の正当性に
何の関係があるんだ、アホ。

113 :馬鹿は死ね教:2006/05/22(月) 21:35:59 ID:rcaWbh9J
カルト君は「そんなに頭いいなら東大入ってみろ!」と
叫ぶクラスに一人はいる可哀想な馬鹿だな

自分が馬鹿だと思うなら、粘着してないで死ねよ

114 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 22:06:48 ID:0wqFgEhf
>>113
いや、キャリア的な裏付けもないのに、反体制的な発言を繰り返す、
声のデカイだけの人間をあまり好きじゃないんだよ。

そんなに頭いいなら東大入ってみろってのとは違うな。
東大生よりも頭がいいって言ってるヤツがいたら、そう思うかも
しれない。つまりそういうことだ。

自分が馬鹿だとは思ってないよ。私立巣鴨(文数)→退学して
アメリカの高校卒業→東京学芸大→某・2種レベル公務員(国家)
中の上ぐらいかな。上の下よりは、中の中に近いと思う。
英語力と体力は自信持ってるけど。

115 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 22:12:35 ID:0wqFgEhf
>>112
人の受け売りの理論しか言えない人間が、「俺の理論」とは笑わせ
る。安心してほしいが、経産省には、あなた程度の人間はいない。
それ以上の人材がごろごろいるし、百科事典的にあらゆる理論を
網羅してる。
何か1つでも「俺の理論」ってものを編み出したのか?人の理論
じゃあないのか?〜〜主義を信奉してるって言い方の方がよほど
かわいいぞ。
こんなこと言ってる自分だが、「理論」ではないが、「政策」なら
完全に自分オリジナルのものを持ってるつもりだ。

(俺の政策
■パチンコは30兆産業。客つきもいい。この金が北朝鮮に流れてるのは遺憾である。
パチンコ屋の86%を占める朝鮮総連系オーナーを追い出し、国営化して、数兆に
上る利益を全て、社会保障に充てるべきだ。自動車産業と同規模でありながら、
何ら波及効果のないパチンコ産業を、国は利用すべきである。朝鮮人から仕事を
奪っても、みながその効果を認めるだろう。 )


116 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 22:17:18 ID:0wqFgEhf
今日の「きっこの日記」はまたまた酷い内容だね。きっこと小林よしのり
がかぶってしょうがない。

117 :馬鹿は死ね教:2006/05/22(月) 22:44:32 ID:rcaWbh9J
>>114
だから、お前の自己紹介に誰も興味無いっての
そー言うのはイカ臭い自分のblogでやれ

>>115
で、経産省の人間が優秀である事と
新自由主義が正しい事に何の関係があるんだ






118 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 22:49:00 ID:0wqFgEhf
>>117
客観的な情報を提示したまでだ。

>で、経産省の人間が優秀である事と
>新自由主義が正しい事に何の関係があるんだ

あなたが思いつく程度の新自由主義の弊害は、彼らはとうに知って
るんだよ。何度も言うが、新自由主義は通過儀礼的なもの。実際に
経済が上向いたのも、改革の成果だと思うよ。
(中国特需って意見を朝日が述べてるが、前はこの論を主張してた
日経が、日本経済の8割以上が内需だって言って、朝日に反論して
た。思わぬ裏切りに朝日も驚いただろうな)


119 :馬鹿は死ね教:2006/05/22(月) 22:52:27 ID:rcaWbh9J
>>115
パチンコ業に何ら波及効果が無いってのは
お前の勝手な妄想だな。妄想を前提にしても誰も認めないぞ。

それともパチンコ業には波及効果無くて、国営ギャンブルには
波及効果があるのか。新自由主義を標榜していた人間が
突然市場介入を主張するな

120 :馬鹿は死ね教:2006/05/22(月) 22:57:30 ID:rcaWbh9J
>>118
新自由主義で経済が上向いた?
雇用者報酬を犠牲のして、企業利益に付け替えてるだけなのに?
大体この5年間で「名目」でいくらGDPが上昇したよ

それに為替介入が新自由主義的政策だったとは驚きだな


121 :馬鹿は死ね教:2006/05/22(月) 23:07:12 ID:rcaWbh9J
私は新自由主義主義の弊害を知ってます
でも、新自由主義は世界の潮流で、通過儀礼的なものであると思います
新自由主義で経済は上向きます

オウム信者の言い訳かよ
供給側の改革でデフレは終わるのか、金融政策と財政政策で終わらせるしか
無いだろ。優先すべきはマクロ環境の改善だろ、糞馬鹿

122 :馬鹿は死ね教:2006/05/22(月) 23:12:22 ID:rcaWbh9J
国の経済政策の善し悪しを判断するのに
国1受けろとか、反体制とか言う馬鹿は初めて見たぞ

それにしても、役所(自称国2)は昼間から2chに書き込みしててもいいのかね
納税者としてはアホな事書いてないで、仕事しろと言いたいね


123 :名無しかましてよかですか?:2006/05/22(月) 23:19:06 ID:G18cxeiq
すみません、過去ログが読めないのですが、

富裕層や企業の税金を上げて消費税や保険料の負担を下げるべき、と言うと必ず
「富裕層や企業の税金を上げると国外に逃げていってしまって国内の産業が潰れる」

と言いだす知ったかぶりの売国奴共を黙らせてやりたいのですが、
何か参考になるサイトや書籍等はありますでしょうか?

今の自分では
日本国内の金は7割が国内で流通している。企業が出て行っても国内の産業は潰れない
程度の反論しか出来ないのです…。きっとこれにもツッコミがあるでしょうし…

124 :名無しかましてよかですか?:2006/05/23(火) 00:31:20 ID:9uxBgdqT
良く自民とあほゴー宣派は一緒にされるが…
調子に乗るなよ小林読者!支持層が違うんだよ
自民党は支配層、小林読者は貧民層
勘違いするなよ、自民党は高学歴集団の政党、小林派は新聞も読めない奴等の政治結社
お前らの政治センスはゼロなんだよ!所詮はヒッキーだろ?いい加減にわかろうぜ
お前らがお国の為になることは永久に無い
自民党に対して圧力団体気取りか?
黙って自民党に服従しとけばいいんだよ
文句あんならこっちこいや!アホ同士の平和な世界とは違うぞ
         ↓
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143960622/l50

125 :馬鹿は死ね教:2006/05/23(火) 00:44:33 ID:pvFxHGXe
カルト君乙

126 :名無しかましてよかですか?:2006/05/23(火) 07:44:15 ID:UpS/YPdf
「通過儀礼」で済ませた時点でカルト君はやっぱりカルトでした。というオチにしかならない。

勝手に教祖の精液でも飲んでろ。

127 :名無しかましてよかですか?:2006/05/23(火) 09:22:04 ID:Kn8pLoOW
所詮政治は数だろ?
基盤の質とか関係あるのか?


128 :名無しかましてよかですか?:2006/05/23(火) 14:23:24 ID:iCCKf6Vw
>>115
■パチンコは30兆産業。客つきもいい。この金が北朝鮮に流れてるのは遺憾である。
パチンコ屋の86%を占める朝鮮総連系オーナーを追い出し、国営化して、数兆に
上る利益を全て、社会保障に充てるべきだ。自動車産業と同規模でありながら、
何ら波及効果のないパチンコ産業を、国は利用すべきである。朝鮮人から仕事を
奪っても、みながその効果を認めるだろう。 )

これのどこが政策なのか分かりません。
これこそウヨクなら誰でも考える程度だろ。

129 :名無しかましてよかですか?:2006/05/23(火) 14:43:54 ID:iCCKf6Vw
>>72
>周囲には敵国、しかもロシア、中国のような独善的な大国が多い。
>だから、アメリカと組む。
組むじゃなく、組まされてる。
大東亜戦争は資源を得るために戦った部分もある。
アメリカがイラクを攻めたのも資源のためだろ。

君や小林健治氏や、あと俺も好きなゴルゴ13に出てくるよ。
「あの時、世界の10分の1が日本だった・・・もう誰にも止められないと思った」と。

だが、結局言いたいのは、核武装、軍備は不可能=未来永劫アメリカについて行き、
アメリカの非人道的行為に手を貸すのをよしとする。
まさにポチじゃないか。ポチで悪ければレイプされた相手に付いて行くようなもの。

後は、特に議論する部分はないな。
で、マンガ論への反論がないが、そこはいいのかな?

ストーリーマンガは、作者が客観的に、その舞台を楽しませる物であり、
本来出していない「作者の言いたいこと」を読み取ろうとする批評原理も生まれる。
が、ゴー宣は逆に「作者の言いたいこと」を書いている。
リアルタイムでな。
そして、それをマンガとして読みやすく書くことが出来たのは、
「おぼっちゃまくん」など、長年のストーリーマンガによる、
読者アンケートの世界で戦い抜いたノウハウによる物だ。
だから他の知識人では追いつけないのだ。

あと、どうもスレ見てると、この過疎スレで、
それだけの時間、2chに大量の文章を書き込みまくれる、
君の生活に疑問を抱くんだが。
新米だろうが反米だろうが、やりたいこと実現するなら仕事しろよ。

130 :名無しかましてよかですか?:2006/05/23(火) 14:52:22 ID:iCCKf6Vw
俺も人のことは言えないが、日曜、月曜の大半の時間を
意味の無い書き込みに使ってるなんてなぁ・・・

ゴー宣は、SAPIOからも離れる時が来てるのかもな。
小林よしのりも知識人になりすぎてる。

本来「言葉」でのみ物事の問題を扱える、って発想を否定していたのに、
それに付き合わざるを得なくなってるんじゃないのか?
本当にこのスレ読んでると、サヨクもウヨクも同じ、
ただ言葉による程度の「世界から遊離した思想」のみで動いてると感じる。
「50音と26文字のアルファベットの解読」のみしか出来ない人間。

雑誌と小林の関係はいいのかも知れないが。

131 :名無しかましてよかですか?:2006/05/23(火) 21:22:55 ID:6FvjKC9W
>>119
パチンコ産業には波及効果無いよ。パチンコ機器メーカーでもSAMMYと三洋以外は
経営危機にあるし、経営者の86%は朝鮮人で、朝鮮総連の資金源になってる。

朝鮮総連への資金源を断つとともに、巨万の富を産むパチンコ店国営化によって得た
利益を社会保障に回せば、新たな財源確保になる。

ちなみに、国営化を言ってるのは以前から自分だけだよ。みなが言ってるのは
パチンコ税。でもこれは愚策中の愚策。
パチンコ税が課せられると、一台当たりの割を下げなくてはならないために、
スロットでは設定が下げられ、パチンコでは釘が渋くなる。当然、客(主に労働者階層)
への経済的な被害は増大し、しだいに、店から客は飛んでいく。
つまり、パチンコ税はパチンコ業界を潰すだけの愚策。そうではなく、せっかくの30兆
産業なのだから、今の形のまま利用すべきだってこと。それには国営化しかない。

確かに、自由主義に反するけど、朝鮮人の独占産業に自由主義を認めても仕方ない。
我が国の労働者階層の財布を侵す朝鮮人など、追放して当然だと思うわけで。

132 :名無しかましてよかですか?:2006/05/23(火) 21:30:56 ID:6FvjKC9W
>>129
>読者アンケートの世界で戦い抜いたノウハウによる物だ。
>だから他の知識人では追いつけないのだ。

週間少年ジャンプなどの修羅場を生き抜いてきたのは凄いと思うけども、小林程度の
漫画家ははいて捨てるほどいる。ただ、小林氏ほど我が強い人はいない。自分を
全面に出して、物事を感傷的に描いたり、オーバーに描いたり(例えばオウム襲撃)と
するのは、あまり日本人的ではないね。

これだけの時間を2chで書き込める理由は明白なのだけど、自分が●●●学校に
公務員として通っているから。一日に5度の休み時間があるから。警察学校や
福岡の自衛官学校は厳しいと聞くが、朝霞の税務学校や裁判所学校は非常に楽。
どこに行ってるかは言えんけど。特定されると生活に響くし。

133 :名無しかましてよかですか?:2006/05/23(火) 21:37:38 ID:6FvjKC9W
新自由主義が通過儀礼って言ったことに批判があるようだけど、ソ連の崩壊も
レーガノミックスによるんだぞ。レーガンの新自由主義が失敗なのは間違いないと
しても、ソ連を解体に追い込み、ベルリンの壁を崩壊に導いたのは評価されてる。
ゴルバチョフとの記者会見は、偉大なレーガンとして人々の記憶に残ってる。

新自由主義の弊害も、自分は本で読んだだけではなく、体感的に分かってるつもりだ。
例えば、自分がアメリカに行ってた頃の話だが、
●週末の市役所にいつも大行列ができる。
●車の免許の試験を1度受けるために、3〜4ヶ月待たねばならない。
こういうアメリカの姿を見てきた。これは、レーガン以降の現象で、人々は決まり文句の
ように、レーガンの文句を言ってたりする(保守層は言わないと思うけど)。

あと、新自由主義とは直接関係ないけど、医療費も酷いね。自分は対人ではないけど、
事故を起こしてアメリカの西北部の某・州立大学に10日ぐらい入院してたことがある。
で、届いた請求書には7000$(約80万)の文字が。
自分は親米派だけど、当時は金が無かったし、正直言うと、踏み倒してしまった。
日本に請求がくるわけもなく、今はほとぼりも冷めたが、あれでは、、一般人は医療を
受けられないのではないか?と心配になったね。

134 :名無しかましてよかですか?:2006/05/23(火) 21:46:36 ID:52mfMyu3
すみません、過去ログが読めないのですが、

富裕層や企業の税金を上げて消費税や保険料の負担を下げるべき、と言うと必ず
「富裕層や企業の税金を上げると国外に逃げていってしまって国内の産業が潰れる」

と言いだす知ったかぶりの売国奴共を黙らせてやりたいのですが、
何か参考になるサイトや書籍等はありますでしょうか?

今の自分では
日本国内の金は7割が国内で流通している。企業が出て行っても国内の産業は潰れない
程度の反論しか出来ないのです…。きっとこれにもツッコミがあるでしょうし…

135 :名無しかましてよかですか?:2006/05/23(火) 21:55:00 ID:6FvjKC9W
>>134
法人税の話か。日本は安いって意見も聞くし、シンガポールとかに比べれば高いのも
事実だしどうなんだろうね。

とりあえず、クズネッツが40年かけてアメリカで調査した結果(消費性向は0.9で一定)
からも分かるように、景気が良ければ消費が伸びるってわけでもない。
むしろ、日本の場合、ラチェット効果が働いて、不況下でも消費性向が下げ止まって
いた。しかも、日本の下流、中流層は、富裕層に比べて、消費意欲が旺盛として知られ
てるしね。日本の富裕層は他国の富裕層に比べて、金を貯蓄する傾向が強すぎる。
税金で取るのも一計かもしれない。こういうと、リベラル派と思われそうだけど。

支出税はどうなんだろうね?あれやると、やはりみなが貯蓄に回ってしまうのだろうか?
インドが導入してすぐやめてしまったのが残念だ。支出税こそ万人のライフスタイルに
平等な税なんだが。
逆に、富裕層には一切課税しないという極論もある。富裕層に課税しないことで、人々は
富裕層を目指すことになるし、富裕層もより富裕な階層を目指すことになるというもの。
自分は極論好きなとこがあるけど、これはちょっとなって感じだ。

136 :馬鹿は死ね教:2006/05/23(火) 22:17:32 ID:pvFxHGXe
>>131
はぁ?経営危機にある事と
波及効果があるなしと何の関係があるんだ

お前は自分のミクロ介入「愛国」で正当化してるだけ。
パチンコから朝鮮人を追い出しても、靖国参拝しても
景気は良くならない。

>>132
特定するには充分なくらい個人情報晒してるな。

137 :馬鹿は死ね教:2006/05/23(火) 22:25:57 ID:pvFxHGXe
>>133
お前はわざわざ失敗した新自由主義を
「世界の潮流」「通過儀礼」と言い、採用しろと言ってたのか
救いがたい馬鹿だな。>>120にも答えろよ

138 :名無しかましてよかですか?:2006/05/23(火) 22:31:13 ID:3dmsYXEO
ね?先生ピャン。こういうのどうぞ?ジャパ二−ズ土人くんの、スタッフ
ロード。オープニング。  ああーそれそれ、日本の、田舎かからやってきた。
彼の住処は土とみず。今日も都会と日本から、大旋風を巻き起こす ジャパニーズ土人君。

くん


139 :馬鹿は死ね教:2006/05/23(火) 22:39:02 ID:pvFxHGXe
カルト君はN即の自称国士の皆さんと一緒

朝鮮人を随分と嫌ってるようだが、カルト及びN即の
メンタリティは朝鮮人と酷似してるぞ。
朝鮮、靖国、愛国、の様なフレーズが出てくれば
内政は満足。異を唱えれば「反体制」
韓国も国内の欺瞞を「敵対民族」に向ける事で体制を維持してるからな
竹中曰く、構造改革のお手本は韓国らしいから元々似てるのは当たり前か

140 :名無しかましてよかですか?:2006/05/23(火) 22:41:08 ID:6FvjKC9W
実質では530兆を超えてるはず(これを根拠に、自分は日本の国防費は対GDP0.8%
と言ってる)。
名目成長率が日本は長年に渡って低すぎるのは確かだ。実質成長は申し分ないと
思うが、名目成長が低すぎる。
この点については、異論はない。しかし、名目成長の一事を持って、日本の経済が
上向いたか下向いたかを判断するのはおかしいだろう。
日本に対して辛かった、英紙・エコノミストですら、日本経済への評価を急速に高めて
いる状況。ほぼ全ての大企業が日本の経済が上向いてると言ってる状況。

ソ連を解体に追い込んだレーガノ・ミックスだが、理由は、社会主義国では有り得ない
ほどの軍事費を注ぎ込んだことにある。ついてこれなくなったソ連は破綻した。
この一事を見ても分かるように、新自由主義は、軍事大国化に適している。
軍事費膨張と社会保障費増大をともに実践するのは不可能。どちらを選ぶかとなったら、
当然、前者となる。
しかし、レーガン政権ほど極端にやらずとも、官をスリム化して支出を減らせるだけ
減らして、軍事費を増大できる土壌をつくったなら、社会保障の方もやってもいいと
思うが。(同時にやるのは難しいから、自分はパチンコ国営化で新たな財源をつくれと
言ってる)

141 :名無しかましてよかですか?:2006/05/23(火) 22:45:21 ID:6FvjKC9W
>>139
N速や東亜と考えが近いのは間違いないな。そういうメンタリティーを嫌う人が多いのも
知ってるよ。外国人を敵視するのは、保守とは関係ないし、右翼的。外国人から職を
取り戻せっていうのは、フランスやイギリスで流行りの極右だしな。(極右の定義は
外国人排斥にある。その反面、極右は同盟国作りには肯定的で、親米派がほとんど)

142 :名無しかましてよかですか?:2006/05/23(火) 22:49:02 ID:6FvjKC9W
>>139
手間かけて申し訳ないが、リンク先のブログのこのエントリーを見て欲しい。
自分の考えに非常に近い。N速や東亜から日本は変わるかもしれんということだ。

極右評論
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/50822209.html#comments

143 :馬鹿は死ね教:2006/05/23(火) 22:49:07 ID:pvFxHGXe
そうそう、愛国心や宗教心ってのは
自分の内に育てるもので、外に向けて出すモンじゃないだろ
韓国や中国が無くなると、N即やカルトは「愛国心」とやらを
維持出来なくなるんじゃ無いかね

まぁ、「愛国心は犯罪者の最後の隠れ蓑」って言葉を
カルト君は噛み締めなさい

>>140
デフレ時に重視すべきは「名目GDP」だぞインフレ時は「実質GDP」
それに日本には大企業しか無いのか、どー言う感覚してんだお前は

>新自由主義は、軍事大国化に適している。
>軍事費膨張と社会保障費増大をともに実践するのは不可能。どちらを選ぶかとなったら、
>当然、前者となる。

お前は次々言う事が変わってるな。何で今更夜警国家にしくちゃ
いけねーんだよ。金も人も余ってるじゃねーか、このアホ


144 :名無しかましてよかですか?:2006/05/23(火) 22:50:28 ID:IZXEV7pz
デフレ時には「名目」が重要、これ常識。

145 :名無しかましてよかですか?:2006/05/23(火) 22:53:40 ID:IZXEV7pz
>>143とカブッた、スマソ

146 :馬鹿は死ね教:2006/05/23(火) 22:55:42 ID:pvFxHGXe
パチンコ業に波及効果が無いってのは妄想でFAなのか

>>142
N即の馬鹿を見てエントリー先のblogの様な
感想を持つって2chのやりすぎだろ。

教科書採択の現場に来てたN即民らしき連中は
ただのキモオタだったしなw

2ch=社会ではありません


147 :馬鹿は死ね教:2006/05/23(火) 22:59:41 ID:pvFxHGXe
>>144
カルトはやっぱりデフレを理解してない。

故にパチンコがどーとか言い出すw
これはN即民も一緒、中国貿易がどーとか。アホか

148 :名無しかましてよかですか?:2006/05/23(火) 23:14:22 ID:IZXEV7pz
>>147
でもちょっと仕方ないかなと思う所もあるね。
「実質」が伸びた事を必要以上に喜んでみせるマスコミが悪いね。
財政危機を煽ってるのもマスコミね。
見た所>>140の人なんかはメジャーへの信頼が強いみたいだから。
わからない人が勘違いしてもしょうがないね。


149 :名無しかましてよかですか?:2006/05/23(火) 23:23:44 ID:iq/N1oCy
良く自民とあほゴー宣派は一緒にされるが…
調子に乗るなよ小林読者!支持層が違うんだよ
自民党は支配層、小林読者は貧民層
勘違いするなよ、自民党は高学歴集団の政党、小林派は新聞も読めない奴等の政治結社
お前らの政治センスはゼロなんだよ!所詮はヒッキーだろ?いい加減にわかろうぜ
お前らがお国の為になることは永久に無い
自民党に対して圧力団体気取りか?
黙って自民党に服従しとけばいいんだよ
文句あんならこっちこいや!アホ同士の平和な世界とは違うぞ
         ↓
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143960622/l50

150 :名無しかましてよかですか?:2006/05/23(火) 23:34:36 ID:6FvjKC9W
>>148
いや、NAVERで実質GDPの伸びを喜んだりしてる韓国人に、インフレ率を差し引くと
どうなるのか事を言うやりとりを繰り返してきたし、そんなことは分かっとるよ。
しかし、デフレ率は一番大きいときで1%でなかったかな?(間違えてたらすまん)

>>147
デフレよりも財政危機への危惧の方が大きいよ。それは一般的なコンセンサスじゃない
のかな?消費者物価は未だ低調だが、企業物価は既にプラスなはず。
それと、大企業しかないのか?って話だが、残念ながら、日本はポーターの指摘する
ように、大企業と中小企業の競争力の差が激しい国。
ポーターは田中派に対し、中小企業への過保護を是正して、日本経済の
コアコンピタンスたる大企業の援助に転じろとしてた。大企業の業績が何より重要
なんだよ。

151 :馬鹿は死ね教:2006/05/23(火) 23:34:43 ID:pvFxHGXe
>>148
確かに、新聞にも「名目」の値は小さ〜く載ってるからね。

カルトは「メジャーの信頼」と言うより「権力と流行」への
帰依だと思うけどね。やっぱり大事なのは「誰が」では無く「何を」言ったか。

152 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 00:00:39 ID:z/G5T4FW
それとパチンコ産業に波及効果が無いってのもおかしな話ね。

パチンコ屋をやるぞ→店を造るぞ→土地買うぜ→建築業者さん頼むぜ→よっしゃ原材料仕入れるぞ→
腹が減ったぜ→飯食うぞ→店が出来たぜ→人雇うぜ→客来たぜ→あいつらジュースとかも飲むんだぜ→
勝った客はたぶんその金で何か買ってるぜ→儲かったぜ→ちょっと贅沢するぜ→将軍様にお金送ります。

十分な波及効果ね。

153 :馬鹿は死ね教:2006/05/24(水) 00:00:47 ID:WDmPoqI2
>>150
実質成長率=名目成長率ーインフレ率

デフレだと実質は高くなるんだぞ、ちゃんと理解してるのか疑わしいね

>デフレよりも財政危機への危惧の方が大きいよ。それは一般的なコンセンサスじゃない
>のかな?消費者物価は未だ低調だが、企業物価は既にプラスなはず。
>それと、大企業しかないのか?って話だが、残念ながら、日本はポーターの指摘する
>ように、大企業と中小企業の競争力の差が激しい国。
>ポーターは田中派に対し、中小企業への過保護を是正して、日本経済の
>コアコンピタンスたる大企業の援助に転じろとしてた。大企業の業績が何より重要
>なんだよ。

政府ですらデフレ脱却宣言を出してないんだぞ、何度ループさせる気だ
それに財政危機ってのは何だ。また破綻するとか言うなよ

日本の労働者の多くは中小企業勤務だ、お前のコロコロ変わる
企業介入論より、マクロ環境の改善が先。


154 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 00:02:19 ID:z/G5T4FW
それとパチンコ産業に波及効果が無いってのもおかしな話ね。

パチンコ屋をやるぞ→店を造るぞ→土地買うぜ→建築業者さん頼むぜ→よっしゃ原材料仕入れるぞ→
腹が減ったぜ→飯食うぞ→店が出来たぜ→人雇うぜ→客来たぜ→あいつらジュースとかも飲むんだぜ→
勝った客はたぶんその金で何か買ってるぜ→儲かったぜ→ちょっと贅沢するぜ→将軍様にお金送ります。

十分な波及効果ね。

155 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 00:03:07 ID:kozcT2Gv
中国や韓国は確かにナショナリズムを高める要素だけど、
不可欠なわけじゃない。
必要なのは、君が代斉唱のようなミランダの要素を叩く売国メディア
の排除。これが需要。
クレデンダの部分は十分なんだよ。渡部昇一先生のような方が
いろいろ書き続けてくれれば、浸透していく。
しかし、ミランダがそれ以上に重要なのは言うまでもない。
朝日がその部分を集中的に攻撃してくるのもそのためと思う。

156 :馬鹿は死ね教:2006/05/24(水) 00:04:47 ID:WDmPoqI2
>>152
「論理より情緒」なんじゃ無いかw

157 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 00:07:04 ID:kozcT2Gv
>>152
波及効果が全く無いというのは、確かに言いすぎかもしれん。そこは訂正しよう。
しかし、自動車産業と同規模である(30兆産業)にも関わらず、日本経済への寄与が
ほとんど無いのは事実。やはり波及効果が規模に見合ってないんだろう。
(総連や半島が胴元みたいなものだからね)

いずれにせよ、国営化して産業を丸ごと社会保障の財源化した方がいいのは間違い
ないだろう?

158 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 00:10:52 ID:kozcT2Gv
>>156
自動車産業が好調なら、日本経済そのものを押し上げる要素となる。
パチンコ店から客が飛んでるのか、それとも稼動がいいのかなんて、そんな要素
になるのか?
パチンコ産業は、30兆産業でありながら、非情に狭い領域でしか波及効果が無い
んだろう。異常な産業だ。
パチンコ店の客は、97%の負け組と、3%の勝ち組(設定や釘により、理論上勝てるの
で、本当はギャンブルじゃない)で成り立ってる。この97%の負け組が、サラ金業者の
上客となってる。どうしようもない構図だ。
せめて、その負けた金が、社会保障に使われるというのなら、負けてる人たちも少しは
納得できるというものだろう。

159 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 00:12:06 ID:kozcT2Gv
>>155
これが需要は、これが重要のタイプミス。

160 :馬鹿は死ね教:2006/05/24(水) 00:13:09 ID:WDmPoqI2
>>155
メディアの排除って公的セクターの人間が口にする言葉かよ。

>>157
お前はパチンコ業と他業種の波及効果の違いを
調べたのか?妄想を前提に話してた奴が「規模」とか
使うんじゃねーよ。

>日本経済への寄与がほとんど無いのは事実。

事実と妄想を混同するな

>いずれにせよ、国営化して産業を丸ごと社会保障の財源化した方がいいのは間違い
>ないだろう?

何が間違いないだ、デフレ放置する事の方が
よっぽど問題だ。


161 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 00:17:59 ID:kozcT2Gv
>>160
デフレの放置も良くないんだろう。でもそれと、パチンコ業国営化は話が別。
どちらもやればいいんじゃないか?
とりあえず、デフレについてそこまで深刻にとってなかったが、あなたの書き込みを
見て、その点をこれから考えてみようと思ってるとこだ。財政危機と同様、重要視
すべき問題なのだろう。

公的セクターの人間にとっては、朝日は必ずしも敵じゃない。むしろ、産経のように
妙に国益重視する新聞の方が厄介だったりする(ケース・バイ・ケース)。
自分は新米だから、まだまだ公的セクターの人間として染まってないのかもしれんけど、
日本人として、日本のためのミランダを守ることが重要であり、朝日はその障壁だと
考える。

162 :馬鹿は死ね教:2006/05/24(水) 00:20:21 ID:WDmPoqI2
>>158
パチンコ屋はテナント代、従業員の給料を払ってないのか。
パチンコ業者の収益は全て北朝鮮に送金されてるのか、いい
加減妄想でミクロ介入を正当化さえるのは止めろ。大体、国営
パチンコで負けた連中はサラ金に手を出さないのか?



163 ::2006/05/24(水) 00:20:34 ID:qMp7oKE6
ぽくは、戦争はいけないとおもうよ。


164 :馬鹿は死ね教:2006/05/24(水) 00:27:43 ID:WDmPoqI2
>>161
ちゃんと問われた事に答えろ

>お前はパチンコ業と他業種の波及効果の違いを
>調べたのか?妄想を前提に話してた奴が「規模」とか
>使うんじゃねーよ。
>日本経済への寄与がほとんど無いのは事実。

>財政危機と同様、重要視すべき問題なのだろう。

だから、財政危機って何だ。
コンセンサスとか世界の潮流とかで逃げるんじゃねーぞ

やっぱりこのアホはデフレが何なのか
分かって無い、分かって無いから妄想パチンコ論に取り憑かれる

165 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 00:33:12 ID:50haJJ2B
カルト君は結局財政危機とか言い出すのかw

財政は均衡を崩してるだけで危機的状況でもなんでもない
崩れた均衡が望ましいかといえば、勿論望ましくないが
財政赤字は民間の消費・投資不足の裏返しに過ぎないので
つまりその問題はデフレと=で結ばれる。

カルト君はなんで生半可な知識を振り回して
俺は経済にも詳しいとか、俺は公務員だからどうとか
何の役にも立たない個人的などうでもいい経験や立場の表明で
論に説得力があるかのように見せられると思うのか。

俺は新自由主義の弊害を知っている。と何度も強調して
分かってる感を演出したいのは痛いほど伝わるが
弊害は論じれても利点を論じれてないので、墓穴掘ってるだけだぞそれ。

その上特定産業の国営化とか新自由主義とは根源から相反する策を出す辺り
もう気が狂ってるとしか言い様が無い。

166 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 00:43:10 ID:z/G5T4FW
>>158
経済波及効果と関係ない話ね。
パチンコで破産した人が死んだら葬儀屋が儲かるね。
9割が負けたおかげでパチンコ屋は店舗を増やせるね。
波及効果ってそういうもんね。
ちなみに僕は朝鮮人じゃあないね。
何でそこまで波及効果にこだわれるのにデフレ脱却のための公共投資の波及効果には
こだわれないのか不思議ね。小泉政権はその波及効果を断ったのね。
貧乏人増えたね、不況時にはギャンブルやる人が増えるそうね、つまり金ない奴程
ギャンブルやるね、小泉政権がバチンコ屋行く奴増やしたともこじつけられるね。
これも波及効果ね。まぁちょっと思いついただけなんであんま突っ込まないで欲しいね。

167 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 00:47:19 ID:50haJJ2B
民間の消費・投資が減り貯蓄が過剰になるとデフレが加速して経済活動そのものが縮退してしまうので
官がかわりに民間から金を借りて消費し何とか均衡させている。というのが財政赤字の正体だ。
官が消費を減らす行為はデフレを食い止める効果を放棄することに他ならない。
増税・歳出削減はデフレ圧力を意味するので、当然その分だけ財政赤字は膨らむ。乗数効果があるから悲惨な結果しか待っていない。

新自由主義はこの需要が不足する。という現象を無視し
「神の見えざる手」つまり需要が過剰(供給が過少)なら価格が上昇し、その逆なら下向するという
価格の調整機能によって均衡するのであるから問題ない。ということを前提とした主義だ。
構造的な不効率問題により成長(供給力の増加)が阻害されることを認めても
基本的に「不景気はあり得ない8需要不足は無い)」とする主張だ。

10年も続く需要不足と、それによる経済の縮退現象はこれらの主張が決定的な誤りであったことを実証した。


10年かけて経済をズタボロにして通過儀礼もクソもあるか!それを通過すると何か良い事あんのか?
軍事費?10年の間にまっとうな成長を遂げてたら日本は超巨大経済国家として軍事に割ける力も増してた事になる。
総力が減退してんのに、どうやって一部門だけ伸ばせというんだ。経済が縮退したら戦争どころじゃねーんだよ。

だいたいカルトの言ってる軍事費増大計画は新自由主義でもなんでもねーだろ。
究極的には機能移転が可能なら軍事だろうがなんだろうが民間に任せりゃ良いって考えだぞ。
国を防衛する。という需要が市場に存在するなら供給者が競争してより安く高品質な商品が続々と産まれる。
国という存在が防衛という需要を不足させることはありえないからオールOKってのが原理的な市場主義の考えだ。

さすがに自由主義者も軍事の民営化なんてトンでも理論は発さないが
小さな国家、市場主義を吹聴してんのに歳出を削って浮いた金を軍事に注ぎこんだら
なんにも小さくなってねーだろドアホ!そりゃただの軍事国家じゃねーか。
民間の産業構造にケチつけて国有化してその金で軍事力強化ってお前は中国共産党かよ。

お前は自由主義ですらない。ただの脳みそミサイル野郎のカルトオナニストだよ。気付け。

168 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 00:51:53 ID:50haJJ2B
波及効果と乗数効果は別物だけどちゃんと区別して使ってる?

乗数効果は原則として式には消費性向しか関わってこないから
産業によって数字が変わるとか考えられない。

波及効果とは
パチンコ作ったら周囲によんでもないのにサラ金が出店してきたので投資が集中しました。
というような現象を指す。
しかしマクロでみると、サラ金チェーンのオーナーが新規オープンにかけれる金額は一定なので
単に隣町での出店予定が変更されただけにすぎない。総額としてみた場合の投資額は変わってない。
ブロック単位での産業勃興などには適用できるが、経済全体のマクロ視点でみるとさほど意味がない。


169 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 00:58:31 ID:kozcT2Gv
>>166
政府支出乗数が落ち込んでる状況では、公共投資を断つのもやむを得ないだろう。

>>165
外国に行かないと新自由主義の弊害を「体感」するのは難しいと思うが。
あと、利点なら、国防に有利だと散々述べてる。公共投資する金があったら、
一機でも多くF18を海軍に導入し、一刻も早くF22を空自に導入できる状況をつくる
べき。国防予算が4兆8千億だが、普通の国なら、対GDP比3%、つまり15兆は
ないとおかしいわけだ。他の予算を削って小さい政府にして、国防予算を増やす。
これは当然の選択だ。

>>164
財政危機なのは間違いない。言っておくが破綻するって言ってるんじゃないぞ。
利払い以外の収支がとんとんなら、理論上は、国債をいくら買っててもやってける。
しかし、国防予算が2年連続で1%減なんて状況が続くような、財政状態に現在
陥ってるのは事実なんだよ。
数字を見ないで書くから間違えがあるかも分からんが、国債依存度42%(歳入)、
国債費は30%(歳出)ぐらいあるんじゃなかったか?
日露戦争時など、戦前は例外として、これほど国債収入に依存したことは未だかつて
ない。国債の信用度がボツワナと同レベルまで格下げされたような事態を危機と
言わずして、何と言うのか。ムーディーズの格付けは信用ならんとでも言うのか?

170 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 01:07:59 ID:kozcT2Gv
>>167
>経済が縮退したら戦争どころじゃねーんだよ。
軍事力と経済力は決して等価ではない。もちろん大きく関わっているが、中国がいくら
経済力で日本を上回るほど大きくなっても、日本以上の兵器を持つことは無い。
ロッキード・マーティンもノースロップも、対日輸出を最廉価に設定してる。日本はアメリカ
兵器をイスラエル以上に安く購入できる。一方の中国は、どんなに金を積んでも、
購入すうことすら許されない。EUからユーロファイターを購入したがってるようだが、
これも不可能(欧州が左傾化したら分からんが)。
しかし見方を変えれば、中国は経済の破綻してた文革期に既に核兵器を相当量造って
いるから、これを使うという前提に立てば、単独同士の戦闘では日本より上に立つ。

なぜ、核兵器を持つことができたのか?これは政治力。
はっきり言うが、アメリカの20分の1以下のGDPだった戦前の日本のほうが、今よりも
政治力を持っていた。
軍事力と経済は密接に繋がってはいるが、等価ではないのは、政治力というファクター
があるから。

171 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 01:12:13 ID:kozcT2Gv
>>168
分かっているよ。
パチンコ業界の波及効果が30兆産業に見合ってないってこと言ってるんだよ。
それと、朝鮮人の売国産業を国営化するのに、経済的な主義は関係ないだろう。
玉(メダル)を金入りボールペンに変えて、それを購入してもらうという形で
金銭に変える脱法ビジネスが30兆産業。しかも97%の負け組は、サラ金業者の
上客という始末。これは国営化してでも変えなきゃまずい。

もちろん国営化してもサラ金業者はなくならないだろう。サラ金業者自体を潰す必要が
あるのは間違いないが、サラ金で借りまくってる客にはパチンコ玉を購入できないよう
な仕組みをつくればいいだけのこと。

172 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 01:15:03 ID:kozcT2Gv
複数の串を持っているのか?意図的にやっているのか、仕方なく別串になってるのか
どっちなんだろう。まあどっちでもいいかな。

173 :馬鹿は死ね教:2006/05/24(水) 01:15:37 ID:WDmPoqI2
妄想国営パチンコ論の次は「ムーディーズの格付け」と来て
仕舞には戦闘機がどーとか、軍事オタクみたいな事を言い出しやがった
デフレもマクロ経済もどーでもいいらしな、こいつの脳内では

馬鹿も休み休み言えと言いたいが、むしろ永久に
休んでてくれないか。大戦略とかシムシティで我慢しろ
お前の頭で国政を語るのは無理だ

174 :馬鹿は死ね教:2006/05/24(水) 01:22:56 ID:WDmPoqI2
サラ金業者のデータバンクとパチンコ利用者の個人情報
をリンクでもさせんのかね。そして、こいつが倫理的に悪と
決めつけた産業は一方的に国営にされるのかね、ヤクザも国営にしたらどうだ?
堅気の人が巻き込まれる事も少なくなるぞ

175 :馬鹿は死ね教:2006/05/24(水) 01:25:36 ID:WDmPoqI2
>>169
デフレが何かを全く理解してない

ムーディーズの格付けが下がると何が
起きるか言ってみなさい

176 :馬鹿は死ね教:2006/05/24(水) 01:27:59 ID:WDmPoqI2
>>171
>パチンコ業界の波及効果が30兆産業に見合ってないってこと言ってるんだよ。

見合って無いってお前の主観じゃねーか。
やっぱりお前に「客観性」なんてモノはねーな

177 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 02:06:51 ID:50haJJ2B
>>169
>政府支出乗数が落ち込んでる状況では

乗数が落ちたってどのデータを基にしてんのか謎だが
多少落ちようが何だろうが効果があるなら問題ない。

>他の予算を削って小さい政府にして、国防予算を増やす。

それは小さい政府でもなければ自由主義でもなんでもない単なる軍事国家化。
市場主義は政府の経済的機能縮小が目的なのであって
国防の配分を増やす事はその目的にはない。っていうかむしろ反してる。
定義からしてブッ飛んでたら話にならないよカルト君。
お前道路作るより軍事費の方が役に立つとか言いたいだけだろ。

>財政

財政赤字は民間の貯蓄過剰、即ちデフレの裏返しに過ぎないっつってんだろ馬鹿野郎。
反論できねーなら下手な口応えすんなよ。

>軍事力と経済力は決して等価ではない。もちろん大きく関わっているが、中国がいくら
>経済力で日本を上回るほど大きくなっても、日本以上の兵器を持つことは無い。

経済力=生産力。普通は経済力の増加は軍事面での生産力強化になる。

そもそも同じ日本で、経済力が縮退した場合と成長した場合を比較してるのに
前提条件が違う中国を引き合いに出すのって一体何が目的なんだお前は?
詭弁のガイドラインまんまを恥ずかしげも無く使うんじゃねーよ。阿呆。

>パチンコ

波及効果についてのデータを寄越せ。第一効果が濃いとか薄いとかで国が介入するのは市場主義とは対極だ。
需給が成立してるならそれが最効率。とするのが市場主義。どこの市場主義が国営で構造解決すると主張すんだよ。アホか。

178 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 02:13:26 ID:50haJJ2B
市場は常に最適合な均衡点に価格かす数量調整で到達する。
だから政府が余計な介入をすると歪みが生じるので経済成長を阻害する。

というのが市場主義の原則なのに
産業として経済効果が薄いので国営にして構造問題解決を図るという
市場主義とは対極に位置する主張を繰り返すってどんな電波?

可能なら防衛だって市場原理に落とせば最高率の防衛が果せる。
と言いかねない市場主義で軍事費の増大を主張すんのもイカレポンチ過ぎて笑える。
ちょっと抜けたケイジアンが需要は増やせば増やすほど良いとか言って
軍事費による官需の増加を主張すんならまだ納得いくが
市場主義が軍事費を捻出するのに都合が良い主義だっていうのはもう悪い冗談にしか聞こえないわ。

なんでそんなにバカを晒して恥ずかしげも無く生きていけるのか謎過ぎる。お前みたいなのが公務員なら世も末だわ。はやく辞めろ。

179 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 03:44:04 ID:dtkjyn2d
>>132
はっきり言って、俺の相手になる感性は君にはない。
君は「漫画家」という固定されたカテゴリーがあり、
規定競技の成績で、優劣が決まるものだと勘違いしている。

君が言ってるのは「狭義の」漫画観で、
手塚やさいとうを絶対基準、神と観る、古い時代の考え方だ。
そもそも、すぐ「人格」を出す考えを持ちながら、
小泉改革を支持するのは滑稽の極みだ。
そもそも人格の評価こそが個人の感性の問題で、絶対基準などない。
君に取っては、小林よしのりが人格者ではないと見るだろうが、
他の人は人格者と見る。そのどちらも間違っていない。
手塚の火の鳥にも、そういう思想は書いてあったと思うが?

「ロックは品がない!演歌の人徳と深さを知れ!」と言うぐらい
君の頭が間違ってることを分かってない。

>ただ、小林氏ほど我が強い人はいない。自分を
>全面に出して、物事を感傷的に描いたり、オーバーに描いたり(例えばオウム襲撃)と
>するのは、あまり日本人的ではないね。
既に一人殺してたオウム実行犯に殺されそうになった事実を
描けばオーバーか。本能が死んでるよ君。
そういう意味では、悪い意味での日本的腹芸などいらんよ。

最後に、俺も表現の仕事を目指して学校に通う立場だが、
休み時間はけっこうある。その時間を2chやら遊びで過ごしてる奴は
全員ダメになったよ。公務員はやっぱりレベルの低い世界だな。

180 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 03:56:42 ID:dtkjyn2d
>>142
それが君の考え?俺が7年前ぐらいに通った道だな。
「ボクの広い発想の中にみんな納まるんだ」とか思ってないか?
そんな力ないよ。

結局、小林が「サヨク批判」や「戦争論」などで
サヨクを攻撃し、捏造を暴いたことにウヨクは喜んでいたが、
その後、小林はウヨクを「ポチ保守」と罵るようになった。
そして沖縄論では、後の共産党員の瀬長を、英雄的に扱った。

結局、小林は「小林よしのり」の思想でしか物を言ってない。
それに気付かなかったんだな。

だいたい、歴史に残る大物に、「日本的人徳者」なんて
数えるほどしかいない。

181 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 04:11:43 ID:dtkjyn2d
まぁ、所詮は「口応え」なんだろうなぁ・・・・

ゲーム業界でもあるけどなぁ。レビューが昔から散々言われてて、
「アクションとRPGとシミュレーションを同じ人がレビューしてるけど、
 音楽でロックとテクノと演歌を同じ人がレビューしたら
 そいつはブン殴られますよ!」って。

それと同じなんだよなぁ・・・漫画評論はだいぶ進んでるから、
カルト君みたいな奴が世に出ることは無いんだが・・・

そもそも、将来的に誰がどう評価されるなんて分かるはずがない。
「後世に残る名作である」と今決めることはバカバカしい。
今は、カルト君とやらが名前も知らないようなマンガが、
1000万以上売れてたりするし、かたや小林よしのりのように、
文章家にパチキかますマンガも出て来ている。

そもそも全てをカバーする絶対基準など存在しない。
手塚やさいとうの「名作」という基準だけで良いと言っているなら、
表現者として敵だし、「一般大衆」は満足しない。
「ボクサーとしては大したことない」と総合格闘家に言うのはバカげてる。

これだけ長々語ったが、俺はマンガは専門外なんだがなぁ・・・
小林よしのりのゴー宣が圧倒的に面白かったから、この板に来たまでのこと。

182 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 10:08:29 ID:vPvliYHI
新・ゴーマニズム宣言\(^o^)/オワタ

183 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 10:28:13 ID:z/G5T4FW
>>175
もう一つ。
その日本国債を保有する邦銀の格付けが何で下がらないのか見解を聞いてみたいね。


184 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 10:47:14 ID:z/G5T4FW
>>179
>>180
まぁ、小林の表現方法や人格について議論してもあまり意味ないね。
趣味の問題だからね。
牛乳好きな人と嫌いな人が「・・・だから好きなんだ」「・・・だから嫌いなんだ」って
主張し合ってもわかり合えるハズもないね。
そもそも「・・・」の部分がカブッてる場合すらあるね。
ただ嫌いなのにわざわざ牛乳飲んで文句言うのは何でなのかは永遠の謎ね。

185 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 11:42:14 ID:S00tfrkZ
ゴーマニズム宣言、終わっちゃったね・・・・
次回からは新たな形で掲載とか書いてるけど、
どうなるんだ??

186 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 12:46:22 ID:z/G5T4FW
>>171
しつこいようだけどヤッパリ波及効果理解してないね。
しかもあなたの言う「脱法」のビジネスを朝鮮人がやってはいけないが、
日本国が経営するならOKっていう論理もわからないね。


187 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 14:54:30 ID:gb/r2aga
次回から「真・ゴーマニズム宣言」だっ!

188 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 15:46:18 ID:Gr3kPaQT
脱ゴーマニズム宣言

189 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 18:34:42 ID:dtkjyn2d
>>185
マジ?

190 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 18:51:19 ID:dtkjyn2d
>>184
そうなんだよなぁ。
「牛乳は、子供から大人まで飲んでるから、
 コーヒーより優れた飲み物だ!」って言うぐらい無駄だよな。
違う物を同列で比べて

格付け板とやら見てみたが、興味を持たなかった俺の感性は正しかったようだ。
あんな、アクセス総数2400の板の、勝手な議論を、
マトモな評価に使えると思ってるとは・・・
カルト君は「2chもマンガも分かる俺って最先端!」と、
他人の評価についていくだけの、どこにでもいる衆愚、凡才に過ぎない。
まさか「おぼっちゃまくんは1000万売ってないから、格は下」
なんて噴飯物な議論をしてたのなら、国家の品格の藤原は日本最高の知識人。
それ以上に「内容が良い」漫画家って言うなら、
それこそ個人の主観に過ぎん。
提供してる面白さが違うのだから、まず比較対象にならない。
マンガ論など語ろうとするレベルの相手ではなかったようだ。

191 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 19:31:24 ID:E03XGceR
新ゴー宣・最終回にしては地味な終わり方だなー。
SPA!の時みたいに雑誌が変わるわけでもないし、パチ屋の新装開店みたいなもんか?
なんかマンネリ気味だったから、新展開には期待したいんだけども。
「原点回帰」かー、どうなるんだろ。

小林さんが今読んでるマンガって、どんなのかね。呉智英オススメ系統の青年漫画か、
あるいはデスノートとか読んでるのか。

192 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 19:39:41 ID:BzUPNfV7
>>191
>小林さんが今読んでるマンガって、どんなのかね。呉智英オススメ系統の青年漫画か、
>あるいはデスノートとか読んでるのか。

まさかデスノートの新シリーズを引継ぎ連載したりして。

193 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 20:52:10 ID:kozcT2Gv
>カルト君は「2chもマンガも分かる俺って最先端!」と、
>他人の評価についていくだけの、どこにでもいる衆愚、凡才に過ぎない。

その通り。しかし、2chネラーを舐めちゃいけないよ。それと、「ゴー外」等で2chを
やたら叩く小林氏の信者は、なぜ2chに来るのかな?小林氏に言わせると、ネラー
はクソそのものらしいけども。

あと「衆愚」って言葉が出たので、ちょっとアリストテレスの図式を説明する。

理想は君主制(神のような完璧な人間による)。続いて、賢人たちによる貴族制、
その次に市民による共和制。ここまでは有名。面白いのが次のタテの関係。
共和制の次は、君主制の悪い面が出た「独裁制」ではなく、堕落した民衆による
衆愚制。なぜかと言えば、君主制と独裁制以上に、共和制と衆愚制の差は少ないから。
アリストテレスの凄いとこはここだ。実際、世界は共和制〜衆愚制、つまり民主主義に
落ち着いている。理由はまさに、君主制と独裁制の差の大きさによるだろう。

良い  君主制→貴族制→共和制→衆愚制→寡頭制→独裁制  悪い
 
一番酷い独裁制から衆愚制への変遷はこの図式から言えば、格上げになる。
アリストテレスは案外、イラク戦争を独裁から衆愚への進歩と捉えて、肯定する
かもね。これは自分が以前から、アリストテレスなら肯定するんじゃないか?って思った
から書いただけで、いきなり変な話をしてすまん。

194 :マス:2006/05/24(水) 21:52:13 ID:XQAkff8X
別に、公共事業が悪いとか、公共事業をやるなと書いてるつもりはない、公共事業のやり方が悪いのであるし、災害復興などの特別な公共事業は、むしろドンドンやればいい、現状において

195 :マス:2006/05/24(水) 22:01:55 ID:XQAkff8X
デフレの時、国債を発行して資金を調達して一般的な公共事業をやると、カネの足らない所が更にカネが足らなくなって行く、もちろん、それにより公共事業をやる事によりカネが巡りに巡り、そこへカネが向かう事だろう

196 :マス:2006/05/24(水) 22:06:58 ID:XQAkff8X
デフレという局面においては、前者の度合いが強いと言う事、それだったら、お札を刷ってやるか、公共事業をやらずにカネだけ注ぎ込めばいい

197 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 22:32:09 ID:iUjaD7OI
今回のサピオにそれと書かれていないが
古森義久の奥さんが出てたね。
拉致被害者ってのは、政治的に利用されているんだってよくわかったよ。
横田さんもクリスチャンだし、もう昔の横田一家じゃないんだよなあ

もし本当にめぐみさんが亡くなっていたのならどうするつもりなんだろ?

198 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 23:18:16 ID:bVztrSEa
ゴー宣派vs自民党支持者
真面目に討論して勝つのはどちらでしょう?
         ↓
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143960622/l50

199 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 23:56:01 ID:kozcT2Gv
>>198
ゴー宣派には致命的な弱点があるからね。それが、国防の青写真。
経済政策についても、小林氏はしょせん経世会や宏池会ら、守旧派の受け売り。
その両者の比較はおかしいんじゃないかな?

200 :名無しかましてよかですか?:2006/05/24(水) 23:57:15 ID:kozcT2Gv
>>197
何が言いたいのか分からんが、小林信者ってのは拉致被害者家族にまでケチつける
のか?信じられん神経の持ち主だな。

201 :馬鹿は死ね教:2006/05/25(木) 00:05:17 ID:ABpKZ1O5
カルトはアレで「青写真」書いてるつもりだったのか.....w
散々電波飛ばしたあげく「守旧派の受け売り」ねぇ

新自由主義を認めさせられなかったから
価値の相対化でも狙ってるのかね、ソープも同じ事やってたな
少しは恥を知れ、恥を。

202 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 00:24:47 ID:khauKVTj
東條英機が「人間のクズ」であることを示すこれだけの証拠

(1)
戦時中、批判的な記事を書いた毎日新聞記者を二等兵として招集し、
37歳という高齢にも関わらず、硫黄島へ送ろうとした。

(2)
逓信省工務局長の松前重義が、東条反対派の東久邇宮に接近したために、
報復措置として彼を召集し、43歳という高齢にもかかわらず、南方戦線に送った。

(3)
陸軍内の反東条派だった前田利為を、報復措置として南方戦線に送った。
彼は、搭乗機を撃墜されて死亡したが、東條はわざわざこれを戦死ではなく
戦傷病死扱いにして遺族の年金を減額した。

(4)
東條政府打倒のために重臣グループなどと接触を続けた衆議院議員・中野正剛に対して、
いちゃもんを付けて強引に検挙。
中野は釈放後、陸軍に入隊していた子息の「安全」と引きかえに、
憲兵隊の監視下で自殺に追い込まれた。

(5)
また中野を容疑不十分で釈放した43歳の中村登音担当検事には、
その報復として召集令状が届いた。



203 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 01:00:57 ID:SSSY9JVy
>>201
青写真なんていくらでも示せるぞ。休みのたびに戦闘機撮影しに行く軍ヲタなだけに、
何が必要で何が不要かは分かってるつもりだ。

>>202
同意。
昭和天皇も東条と松岡洋佑は嫌っていた。それが全てだ。天皇が嫌っていて、
合祀に反発していたにも関わらず、合祀した宮司はおかしい。交代したばっかでの合祀
だしな。(厚生省の動きと連動していたとはいえ、天皇の御意志を無視するとは・・・)
個人的には、ハリマンの満鉄共同経営を一方的に蹴った小村寿太郎も同罪。
あれが無ければ、そもそもリットン調査団に横槍入れられることもなかった。
日米が利害を一致させることが重要だってことを示す、いい教訓にはなったが、代償が
高く付き過ぎた。

なお、天皇の御意志を考えるということは、2・26事件の皇道派将校のように、天皇親政
を訴えて蜂起することではない。(現に、皇道派は昭和天皇の逆鱗に触れた)
勝手な思い込みで天皇を担ぐことをやったら終わりだ。それこそ逆賊の所業。


204 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 01:04:20 ID:SSSY9JVy
親米派(対米協調派)だった山本五十六・命を、売国奴扱いして追い込んだのも、
松岡や東条。(メディアでは、今も変わらず反米の朝日を中心に、徳富蘇峰の国民新聞
など)
結果的に、山本五十六・命に頼らざるを得なくなった東条だが、最初から「アメリカとの
戦争だけは避けなくてはならない」って忠言を聞けば良かっただろう。
反米に走った人間たちが日本を焦土に追い込んだ。小林氏にはこの視点が抜け落ちてる

205 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 01:17:23 ID:GqvXm3Vq
あのまま黙ってたら米国とソ連に分割統治だったんだが
その方が良かったとでも言うのか
後になってからならなんとだって言えるんだよ。いいかげん恥ずかしくないか?

206 :馬鹿は死ね教:2006/05/25(木) 01:29:17 ID:ABpKZ1O5
カルトの軍事論(青写真?)には>>177の観点が
抜け落ちてるから、いくら書いてもゴミ同然

>経済力=生産力。普通は経済力の増加は軍事面での生産力強化になる。

そもそもこの単純な事実を認識出来ないのに
先の戦争の反省等言ってもナンセンス。経済を衰退させて
軍事費は伸ばすってどこの北朝鮮だよ

そして、またまた天皇がどーとか言い出したw
デフレ放置の新自由主義者の方がよっぽど不敬、この国にとって
害だわ。愛国も天皇敬愛も馬鹿である事の免罪符にはならないんだよ

戦前の朝日新聞もカルトと同じ様に愛国無罪で戦争を煽ったんじゃないかね.....w
「空気を読め」や「○○の潮流」、「通過儀礼」もそーだな
腕力をちらつかせたのは「治安維持法」か?w

207 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 04:57:03 ID:x5b3VyvO
>>193
>その通り。しかし、2chネラーを舐めちゃいけないよ。
君はやっと2chで、「ネット」という門の入り口をうろうろできた子供だね。
ネットの影響力を俺に語るとはな・・・まずHTMLぐらいは書けるんだろうな?

君の愚想では、影響力など行使できないから言っている。
ゴー宣板は、アクセス総数は1日3000人。
そして書き込んでいる人数は、およそ10分の1。
読者も1000人いれば良い方だろう。さらに住人は個々のスレに分散してる。
その程度の人数で閉じられてるんだよ、過疎板ってのは。
それを分からず、ナメちゃいけないよ、か、頭が悪い。

そして2chは、元々あった民意を盛り上がる物だ。
2ch発の思想というのは、実は今に至るまで殆ど存在していない。
長文議論など失笑してスルーされるだけだしな。

君が考えそうなことだが、2chあたりを利用して
有名人にでもなり、自分の思想を広めたいとでも思ってるなら、
少なくとも、君にはその力はないと言っておく。

俺は、ユニークアクセス10万以上の2chの板を複数、
会員100万以上のMIXI、そしてブログなど、もうネットコンテンツには
飽きてるぐらいだし、当然、影響力云々も知り尽くしてる。
Webコンテンツの「表現力の低さ」に日々悩んでるぐらいだ。
要するに君がネットと思ってるのは、ただのド田舎ってこった。


208 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 04:59:04 ID:x5b3VyvO
ここ間違えた。
>ゴー宣板は、アクセス総数は1日3000人。
これは、ゴー宣板と格付け板を合計した数だ。ゴー宣言単独だと800ぐらい。
ゲーム業界@ハード板なんかは、現在は一日24000アクセスある。

ま、上で述べた理由で、君の描く図は、稚拙に過ぎると諭してあげてるのだよ。
結局君は、「ある一つの思想」を実現する尖兵としてしか、
2ちゃんねらーを見ていない。
そうした人間は、革命が成ったら民衆に処刑されるだけ。

相手に物を教えようとするなら、絶望的な力の差を計算しな。

衆愚の由来を長々と語ってるが、それで君が衆愚でないという証明にすらなってない。
シャレた返答をしたつもりかねぇ。出直してきな。

「世の知識人は、100万発の知識の弾丸があるのに、
 1つも的の中心に当たらない。」 今号のゴー宣の言葉は、君にささげるよ。

209 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 05:08:48 ID:x5b3VyvO
ブログや2chなら技術はいらない。
つまり誰でも書ける=技術・信憑性は問われない。
一種の共産主義だな。

公務員ったって、所詮は言葉の上だけの技術でしょ?

小林氏に好感がもてるのは、技術者としての観点も
分かりやすく説明してる所なんだよな。

しかし、つくづく答えて欲しい所は答えないなぁ。
それでよく青写真がどうのと。

それとも、孫子やクラウゼヴィッツのマネでもして、
「勝てそうなところにだけ戦力集中だぜ」とかやってるつもりか?
俺はどっちも全巻読破・研究してるから、やろうとすれば出来るぞ?

210 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 07:12:12 ID:ePt69TCS
>>199
カルト君には致命的な弱点があるね。経済の知識の欠如とリアリティの無さね。
「実質」と「名目」の区別もつけられず、それを指摘されると、
「いや自分は知ってるんだ、韓国人に教えてやった事がある」とか
言いだす始末ね。インフレ傾向にある時に実質GDPが伸びた事を喜んだのなら、その韓国人はあながち
間違いではないね。デフレ時に実質GDPを挙げて、「十分だ」とか言うカルト君よりはマシね。
その韓国人も可哀相ね。

211 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 07:24:47 ID:ePt69TCS
パチンコ産業の波及効果も同じね。自分の頭の中の妄想、あるいは願望ね。
明らかに経済学としての「波及効果」を理解してないね。
どうせ日常的な言葉のつもりで「波及効果」使っただけじゃないね?でも、波及効果について説明されると
「いや、自分は波及効果についてもちろん知ってるんだ」とか言いだす始末。ギャグね?ギャグ言ってるね?
嘘も大概にせぇ!!・・ね。

デフレ率1%ってどこのデータね?ニュー速ではそういう事になってるね?
だいたいデフレ率(GDPデフレーター)知ってる人間が何で実質と名目の区別もつけれないね。
これについては言い訳しても無駄ね。「名目だけで判断するのはおかしい」ってあなたは言ったね。
これが証拠ね。

212 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 07:31:32 ID:x5b3VyvO
じゃ、最後に言っとくか。

「カルト君よ、自分をごまかすな!」
論破されてるのを認められず、辞書を読んで「こいつの言ってる意味は・・・違うんだ・・・」
と意地になってるように見えるぞ。

俺がなんでゴー繊板に来てるのか?そんなもん情報を得るために決まってる。
まさかお前の討論なんぞに価値を見たと思ってるのか?
だいたい、お前を否定すれば2chを否定したことになるとでも?
俺を否定したほうがまだ2chの否定になる。

「君の2ch観」が否定されたら、2chが否定されたというなら安心しろ、
「俺の2ch観」が遥か上位にあり、それは全く否定されないから。
で、小林氏が批判したらゴー宣ファンは2chを見ない?
ゴー宣本編で、小林氏がそういう見方を何度警戒したか。
それすら読み取ってないなら、小林氏の言ってることも俺の言ってることも分からない。
お前の発想こそが「全体主義」だ。
俺みたいな学歴弱者の方が頭がいいんじゃ、お前はどうしようもないな。
(ま、俺は偏差値でも試験でも、学歴強者になる道は充分あったが
 自分で捨てたんだがな。)

俺はゲーム好きだが、小林氏がゲーム嫌いなのは全然OK。
下手にゲーム好き、マンガ好きを公言して、擦り寄るジジイよりずっと良い。
で、俺は俺の個があるから、ゲームは好き。
こういう考えが理解できないのは分かってるよ。
いくらでも語る友達いるからな。お前を同好の士とは思ってない。

213 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 07:33:12 ID:x5b3VyvO
カルト君はセンスが悪いから12年かかるかも知れんが、 いずれ、今の俺と同じようにネットを見る。
俺はその時には、既に当事者・中心にいて、影響力を行使しまくり、
雑務をこなす君を見下ろす。君は影響力を扱うことすら出来ない。

否定したのは、君が「2chの影響力」を妄信していること。
それが読み取れないなら、君は人の意図を読み取る力、文才がない。
また、それ以外の感性もない。つかえねー。

だいぶ、ここでの議論も、認めない相手を説得するだけに
なってきたが、カルト君一匹と10人以下のスレ住人を説得したって
あまり意味が無いんだよな。ゴー宣のネタもないし。

最後に。それだけ一切認めたという声が無いのだから、
俺の言ったことと同じ事は言うなよ?するなよ?

どうも俺の相手をする人間は、
口ではさんざん否定しておいて、
後になってパクる奴が多すぎて困ってるんだよ。
良いと思ってるなら素直に言えばいいのに。

214 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 07:43:17 ID:ePt69TCS
んで最後にはムーディーズね。しかもあなた前に財政破綻はないって言ってなかったね?
ムーディーズはデフォルトの可能性があるって事でランク下げたね。
何で破綻がないって言ってる人間がムーディーズとか出してくるね。
アレね、アレかね?AVメーカーの方のムーディーズね?
まぁ、どっちにしろあなたどうしようもないね。ちなみにムーディーズは名目GDPが低迷してる事を理由の一つに挙げてるね。
しかも結局、ざざざ財政危機とか言いだすね?財政危機で歳出減らしてる時にさらに社会保障費減らして飛行機買うね?
バカね?あなたのお手本は金正日ね?
経済どうするね?経済どうするね?経済どうするね?
そんなに欲しけりゃプラモデルでも買ってろね。ちなみに小林は「国防に金かけろ、経済は下がってもかまわん」って言ってたね。
これには反対ね。カルト君は浅はかな知識振り回す前に大好きな神様に祈ってて欲しいね。

215 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 09:23:05 ID:SSSY9JVy
>>207
いや、常駐先は、ニュー速や東亜だから。誰もここで何か始めようなんて言ってないし。

216 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 09:26:49 ID:SSSY9JVy
>>212
>俺みたいな学歴弱者の方が頭がいいんじゃ、お前はどうしようもないな

何だこりゃ・・・別にそれでもぜんぜん構わんけど、何か必死だなあ。

>俺はその時には、既に当事者・中心にいて、影響力を行使しまくり、
>雑務をこなす君を見下ろす。君は影響力を扱うことすら出来ない。

意味分からんぞ、白丁w



217 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 09:37:24 ID:SSSY9JVy
新自由主義=馬鹿みたいな発想もどうなんだ?
確か、ケインズも言ってなかったか?「8人経済学者がいれば、9通りの見解が生まれる」って。最近ではこのケインズの言を、「10人〜いれば、11通りの見解が生まれる」みたいに
言い換えて言う人が多いが。
新自由主義と言うが、学者それぞれ言ってることが実に様々。サプライサイド・エコノミクス
まで含めて、広義で新自由主義ってしちゃう人が多いぐらいだし、新自由主義だから馬鹿
とは言い切れんでしょ。
あと、財政出動をなぜワルラス体系、リカード主義者、新古典派、合理的期待形成学派
って言われる人が否定するのかの、基本は分かってるよね?

新古典派は主に、短期的には「効果がある」。しかしそれは貨幣錯覚が起こるから、
長期的には、人々が財政出動の反動としての増税を予想するから、需要を伸ばす
効果はない。
合理的期待形成学派(ルーカスやバロー)は、短期的にも長期的にも、人々は
増税を予想して需要を控えるから、効果はない、としてる。人々に期待を裏切るような
財政出動(予期し難い財政出動)には効果があるが、それを繰り返すと、人々は
政治不信に陥る。

こんな感じか?これらの論は、人々の期待を高く評価し過ぎてるって意見もある。
しかし、いわゆる、ルーカスの批判(LUCAS CRITC)にケインジアンがうまい反論
できなかったこともあり、合理的期待形成学派の論は、それなりの信頼を勝ち得て
る。
まあ、結局は、ケインズが言う通り、経済学者なんて言うことはバラバラ。しかし
日本はアメリカの受け売りだから、ある程度同じ方向を向きやすいけどね。アメリカで
売れてる経済学者の意見をオウムのよに繰り返すだけだから。

それと、軍事的な能力と経済力にはもちろん相関関係があるが、今のように対GDPで
極端に少ない防衛費しか支出してない状況では、それもあまり関係ないけどな。
今の3倍ぐらいが、対GDP比で考えると正常なわけで。つまり15兆。
どれだけ成長しても、これ以上使うとは考えにくいとこがあるしね。残念ながら、我が国の
国民意識ってのはそんなもんだ。

218 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 18:18:08 ID:x5b3VyvO
>>215
言ってるぞ?
「なぜこの板にいる?」と聞き、「格付け板」の議論を提示したじゃないか。
N速や東亜板に関しても言いたいことがあるが、長文規制があるので次のレスで。

>>216
「HTMLぐらい書けるよな?」って言った意味、分からない?
影響力を利用しようと思いながら、誰かが作るコンテンツに丸乗りで、
自ら言論を変える青写真も描けない。

こっちの方がアメリカに反抗するより、よっぽど簡単だと思うんだが、
思いつきもしないんだな。

結局、技術者の手のひらで動く消費者の立場で、世界を動かすことは出来ない。
それはゴー宣一冊が思想家、知識人の全ての本以上に売れたことで明らか。

>>217
なら、「現在主流となっている新自由主義的思想」でいいんじゃないの?
形骸化した例をだらだらと書いても意味が無い。

100万種類の弾丸の撃ち方を覚えても、
肝心な銃の使い方を分かってないから論破される。失望してるんだよ。

219 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 18:25:33 ID:x5b3VyvO
で、これがN速+の上の方のスレだ。
1: 【調査】HDDレコーダー "録画しても見ないでため込む"「死蔵コンテンツ」増加…野村総研 (14)
2: 【社会】 "あのJR新大久保駅で" 18歳飲酒女子大生?線路に転落、韓国人留学生が救出★9 (451) 
3: 【調査】 "アナログ放送、2011年終了" 知っているのは3人に1人…業界、周知に躍起 (413) 
4: 【ボクシング】王者徳山、続行へ…亀田らとの対戦が前提 (19)
5: 【宇宙】 "5月25日ごろ" 通称「謎のすい星」の墜落で、大西洋に大津波発生と警告…仏研究家★23 (220)
6: 【社会】 「大きなトラブルないと思ってる」 "駐車確認・即アウト"制度で、警察庁長官 (56)
7: 【社会】お手柄高校生に感謝状 西鉄筑紫駅ホームから男性転落…連係プレーで救出 (199)
8: 【社会】 "自転車2人乗りの女子高生、摘発相次ぐ" 家裁送致へ…神奈川★2 (476)
9: 【社会】 「32歳彼女に手出され、狂うほどの怒り」 19歳男性リンチ死のカップル、親にまで執拗に電話…大阪 (66)
10: 【社会】 「精神的ダメージが」 高校生、先生に殴られ不登校に→さらに民事訴訟へ…奈良 (58)
11: 【政治】 "「ニートの親、動物以下」と小沢氏も批判" ニート、フリーターは扶養控除外…自民検討★25 (847)
12: 【裁判】 「靖国の支配、許しがたい」「どういうことだ!」 合祀訴訟敗訴で、韓国人遺族ら涙と怒り (313)
13: 【国際】「中国狙い撃ち再考を」 国連総長、“分担率見直し”で日本にクギ【中国:2・1%】[05/25] (169)
14: 【フィギュア】 金メダリスト・荒川静香さん、テレビドラマ初出演 (10) 

この板に常駐して、
まして2chは個人が全部のスレに影響力を与えるのは
長文は「うぜー」で終わるきらいもある。

そんなN速+は、昨日は 317,738アクセスか。 ま、見てて6万ぐらいか。
そして東亜板の昨日のアクセスは、68998アクセスと、ニュース板にしては少なく、
1〜2万人ぐらいしか見ていない計算になる。

そもそも東アジアネタなんて、小林の戦争論やらの手のひらじゃないか。
その書き込み人の一人に過ぎない影響力の無い人間が、「ナメちゃいけないよ」か。
何言ってんだと言いたい。

220 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 18:36:07 ID:x5b3VyvO
それから、SAPIOは間違いなくゴー宣の恩恵を受けてる。
ゴー宣が終わったら、ただでさえ少ない若い読者が減り、
価格も600円〜700円になり、さらに雑誌も薄くなる可能性が高い。

で、仮にもN速とか見てるなら、「人格至上主義」の無意味さなんか
明らかじゃないか?

これだけ皆に言い負けて、それでも分からんのかな?
価値観で負ける人間は、すぐに「いや、それが全てじゃない」と言う。

過去現在のイデオロギーの全否定など誰もしていなく、
今現在、問題になってる概念を否定しているのを誤魔化すような
稚拙なテクニックばかりを考えている。

正と奇は円く連なり、尽きることはない。
君はやる事は「奇」ばかりで、今相手が述べている事には正々堂々ぶつからない。
にも関わらず、その人徳は[正」に凝り固まっている。

そうした人間だから、「人格至上主義」という儒教的発想が嘘臭くなる。

「言葉の上だけの勝ち負け」を競うだけの技術は最早通用しない。

221 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 19:37:56 ID:x5b3VyvO
あと、「小林の変節」とか言うなら、
小林の戦争論やらでウヨクにどれだけの利益を与えたか考えれば、
後になって変節したからと言って批判するのは矛盾するな。

「人格至上主義」でいえば、カルト君こそが「変節者の恩知らず」じゃないのか?
「個」より「公」より「ウヨク」が大事か。
薬害エイズと全く同じ。この指摘、分かる?

222 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 19:41:07 ID:x5b3VyvO
結局カルト君ってのは「地に足を付けず、
いきなり天下国家だけを考えるのが趣味の、クズみたいなダメオヤジ」なんだよ。

223 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 20:18:47 ID:cCI99r12
>>217
中立命題が成り立っているという前提に立てば
財政政策に意味は無いが実際に財政政策が効果を出した例があるのに
空論の中立命題に拘泥してもアホじゃないのとしか言い様が無い。
いつどこで成立したのか教えてくれ。小渕政権時の財政出動は名目GDPを押し上げなかったのか?
或いは橋本・小泉の増税や緊縮財政はマイナスの乗数効果を及ぼさなかったのか?

更に言えばニューケインズともいえるバーナンキは中立命題を仮定した上でも
インフレターゲットの導入によりこの克服に明確な答えを出した。
市場が財出の反動を「予測」するなら、予測事体に働きかければ良いだけだ。反動は無いのだと約束すれば良い。

ソープやカルトがほざく市場”原理”主義は終わったんだよ。
サプライサイドエコノミーなんて経済学者の弁ですらない。
短期での「需要不足」を認めないという時点でクソだ。デフレに対応できないバカは要らない。

224 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 20:21:42 ID:SSSY9JVy
>誰かが作るコンテンツに丸乗りで、
>自ら言論を変える青写真も描けない。

丸乗り?タダ乗り(フリーライダー)ってことか?そんなの誰でも一緒だし、自分は
2chこそそういう力になるって言ってるじゃん。西村氏も、「反日の構造」で2chへの
期待を論じてるし、極右評論の瀬戸氏も2chへの期待を述べてる。
自分も基本的に同じだよ。
むしろ、2chに対して批判的な人がフリーライダーでいることの方が、おかしいわけで。
まあ、万人に対してタダで書き込ませるのが2chなわけだけどね。

小林氏の転向ってのは、イデオロギーだけじゃなく、言葉的な定義でも頻繁に起こる。
指摘するのに疲れるぐらいだけど、例えば今回のゴー宣で、「朝日新聞は今も昔も
同じだ」 みたいに言ってる。ところが、今までは、何度も朝日新聞の右から左への転向
を揶揄してきた。
それに対して、自分は何度も、「朝日新聞は基本、反米・アジア主義で戦前も戦後も
変わってない」って言ってきた。これを繰り返し書き込んだ結果、東亜でもこういう意見を
言う人が増えた感もある。小林氏のファンサイトでも言ってきたこと。

この話には続きがあるけど、小林氏は、「朝日新聞は昔も今も長いものに巻かれろだ」
としてるわけ。今回のゴー宣で。
それで、それが今はアメリカだって言ってる。
これは無理が有り過ぎる。朝日新聞の基本スタンスは反米・アジア主義。それを、
アメリカのポチみたいに言うのは、いくらなんでも強引だよ。
「悪いものは何でもアメリカ」みたいになってるのが、小林氏の現状。特にテロ以降ね。

225 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 20:28:36 ID:SSSY9JVy
あと、今回のゴー宣での、「斉藤氏がチンポカットで、傷ついたと言ってきた」として、
それを謝罪しないどころか、「言論界のわしの流儀を知らんやつが増えてきたのか。
けしからん」 みたいなこと言ってる箇所がある。
これはもう、人格破綻としか言いようがない。何で言論界の全てが小林氏の流儀とやら
を知らなくちゃいかんの?しかもその流儀とやらは、人を悪辣に皮肉ったり、犬に描いて
侮辱したりするという、極めて下賎なもの。
それでいて、気に入らない学者を、御用学者だとか、権威主義者だと言って叩きまくる。
自分に擦り寄ってくる人間はよくて、政府による人間はダメって、これはどういうことよ?

>>223
マネタリストは「短期的な需要の拡大はありうる」って言ってるわけで、何も矛盾しない
よね?日本の今の新自由主義っていうのは、新古典派の、特にマネタリストの影響を
受けたもの。合理的期待形成学派はそれこそ市場原理主義だろうけども、マネタリスト
は、「市場の失敗」までは認めてないが、政府の介入には一定の理解を示してる。

226 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 20:39:57 ID:SSSY9JVy
>>222
「俺は反天皇」だとか、「天皇は伝統芸能。今はお飾り」、「影響力ないから無くならない
なんてことはない。他国の影響力のなくなった皇帝は滅ばされた」

こういう内容の他スレでのあなたの書き込みには疑問がわく。どれだけ自分を汚い言葉
でののしっても、自分はさして気にしないからいい。しかし、天皇のことを「お飾り」だとか、
そういう発言をさらっとできることが疑問だよ。

天皇について簡単な知識でもつけてから言ってくれ。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/saitohsy/tenno_no_inasaku.html

227 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 21:46:22 ID:x5b3VyvO
>>226
見たよ。それで?って感じだが・・・
「支配者が共に農作をするから偉い。民のために祈るから凄い」そうか。

支配者として力があったから余裕ぶっこいてるだけだね。
その時期の天皇は、確実に力があると見ていい。

そんなもん信じてるのは、「将軍様は素晴らしい」を信じてるのと一緒。

それから、こっちの言ってることが罵りとしか感じないから、
答えて欲しいことに全然答えないのかなぁ。

そもそも人を白丁だとか罵ってる君が、人格を語る資格は無い。
じゃあ君をエッタと罵る人も人格者なのか。
既に怒ってるのは分かるけど。

こっちも、「格付け板で格下とした」を根拠として
小林自体の否定に走ったことに疑問を感じたから、
付き合ってやってるんだし。

228 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:02:07 ID:SSSY9JVy
基本的に、朝鮮人くさいこと言ってるから白丁って言ったわけだが、もう言わんよ。
謝罪する。自分をけなされても気にはしないが、天皇や神道への批判は気にして
しまうんだよ。しかし、言論封殺みたいになってはいかんし、しょうがないんだろう。

格付け板の話は、「言論人としての小林氏」ではなく、「漫画家としての小林氏」。
本人、今回のゴー宣で「漫画喫茶には行かない」というが、それもそうだろう、
漫画喫茶からは、彼の本はほぼ駆逐されてるし、と邪推してしまったもんだ。
おぼっちゃま君は、チャマ語とかで社会学者を騒がせはしたし、ブームにはなったが、
普遍性はなかった。一過性のブームで終わってしまった。

自分がこの事で言ったのは、小林氏が特別なのではなく、普通の感覚なら遠慮して
やらないような内容の漫画を描いて、反応が大きかったことをもって、小林氏が
「才能がある」と自分で信じ込んでる異様さだよ。
靖国論で、「ワシの親友はワシの才能に嫉妬して自殺した」とか描いてたけど、この
話が仮に本当だとしても、自分の凄さをことさらにさらけ出すような描き方はしなくて
いいはずだ。
奥さんを裏切って女を抱くことを自慢としてるのか知らんが、そういう場面を描くこと
も多すぎる。これは典型的なナルシズムだろう。反論の余地がない。
「肌年齢が若い。とにかく老けない」とか、「女には困らない」「文句言ってくるやつらは
男の嫉妬だ」とか描いてるのは余りに下賎。
こういう部分に、何も感じないのかね?ゴーマンかますとこか?そもそも。不倫して
悦に浸ってるだけの話を。

229 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:03:14 ID:GqvXm3Vq
>>227
>そんなもん信じてるのは、「将軍様は素晴らしい」を信じてるのと一緒。

こうやって何でも極論(しかも全部サヨクの洗脳工作のものばかり)
に結びつけるからカルトって叩かれてるんじゃないの?

俺には新自由主義・時代の潮流とか言ってる人間こそ「将軍様は素晴らしい」
って言っているように見えるがね。

230 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:05:16 ID:SSSY9JVy
>結局カルト君ってのは「地に足を付けず、
>いきなり天下国家だけを考えるのが趣味の、クズみたいなダメオヤジ」なんだよ

これがきみの自分に対しての結論なのかな?
ならもういいじゃない。こっちは気にしてないし、あなたもそんなダメオヤジ(といっても
20代半ば)に関わることもない。
もう去るよ。

231 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:07:13 ID:SSSY9JVy
>>229
それ逆。自分がそんな左翼的なこと言うはずがない。たとえ口を裂かれても、
天皇陛下のことを、独裁者と同じだなどと言うもんか。
それを言ってるのは、「馬鹿は死ね教」って人でしょう。では。

232 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:07:26 ID:x5b3VyvO
>>224
>丸乗り?タダ乗り(フリーライダー)ってことか?そんなの誰でも一緒だし、

自分で金銭的・社会的リスクを背負って行動している人間と、
お前みたいな名無しのロビー活動が一緒だと?世の中をナメている。
2chのひろゆきでさえ、裁判にかけられ、2chの言論を守るためにリスクを背負ってる。
それにタダ乗りしてるって意識すらないのか。

無論、100%オリジナル、100%誰にも協力してもらわないなんて物は無い。
が、わずかな努力で得られることもせず、
「なまえのない消費者」でいながら、発言権だけは行使しようとしてるのがお前だ。
HTMLなんて3日あれば覚えられる。

>西村氏も、「反日の構造」で2chへの期待を論じてるし、
>極右評論の瀬戸氏も2chへの期待を述べてる。自分も基本的に同じだよ。
彼らが評価してるのは、2chを作ったひろゆきと、ネットの影響力と言う点だ。
俺からすれば、「やっと気付いたか。とっくに次の時代が
始まろうとしてるけどな」って感じだ。

そして2ちゃんねらーの影響力とは個人ではない。大勢の民意だ。
少なくともそう思われている。

>むしろ、2chに対して批判的な人がフリーライダーでいることの方が、おかしいわけで。
2chはひろゆきの方針で、基本的にどんな立場の人間がいても良いとなっている。
異なる思想を排除することは運営方針にない。

>例えば今回のゴー宣で、「朝日新聞は今も昔も同じだ」 
>みたいに言ってる。ところが、今までは、何度も朝日新聞の右から左への転向
>を揶揄してきた。
小林氏は「戦時中は右、戦後は左という、その時代の強者に尻尾を振った」
と言っている、矛盾はない。

233 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:09:30 ID:SSSY9JVy
>>232
何を言い出す・・・誰でも一緒って言ったのは、2chにタダ乗りしてる人だよ。
自分はビューアー使ってるから、少なくとも、いくらかの金は落とされてるけどね。
社会的リスクを負ってる人のこととか、どこから出てきたんだよ・・・
もういい。

234 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:10:51 ID:SSSY9JVy
小林と西部が決別した真相は何?
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1144496548/

このスレッドのID:SSSY9JVyがカルトと言われてる自分で、ID:x5b3VyvOが
馬鹿は死ね教っていう小林信者の人ね。


235 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:12:17 ID:SSSY9JVy
>>232
>小林氏は「戦時中は右、戦後は左という、その時代の強者に尻尾を振った」
>と言っている、矛盾はない。

それなら矛盾は無いよ。でもなんでそれがアメリカなの?ってことなわけで。
朝日は反米。それは譲れんよ。朝日までアメリカのポチみたいに言う小林氏の
思考は、ちょっと異常ですよ。

236 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:16:19 ID:x5b3VyvO
>それに対して、自分は何度も、「朝日新聞は基本、反米・アジア主義で戦前も戦後も
>変わってない」って言ってきた。
>これを繰り返し書き込んだ結果、東亜でもこういう意見を
>言う人が増えた感もある。小林氏のファンサイトでも言ってきたこと。

悪いが、大半の人が、そういう気のせいに陥っている。
本当に、ネット言論をレベルの高いものにするなら、
リスク・リターンを取ることを考えないといけない。

要するに、固定名と金だ。
ネット言論を本職にできない限り、ネット言論はパロディを越えることはできないし、
書き手がそれに打ち込むことも出来ない。
そこを解決できれば、本はなくなるかも知れない。それが俺の考えだ。

君は結局、匿名の書き込みで「一消費者として影響力を行使しよう」
としてるだけ。それが甘いんだよ。

>朝日新聞の基本スタンスは反米・アジア主義。それを、
>アメリカのポチみたいに言うのは、いくらなんでも強引だよ。

戦後は「アメリカが輸入した戦後民主サヨク主義」に乗っ取っての
日本批判と、それと結託した日本の戦争犯罪探し。
本質的に新米ポチだと思うが。

237 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:17:53 ID:x5b3VyvO
>>230
俺は20代前半。やっぱりあんたの方が年上か。
まぁ言葉の世界というのは「感情がまるで伝わらない、
言葉の組み合わせだけの世界」と感じてるからな。
そこに「感情」を持ち込んだゴー宣は、それだけで爽快だった。

初期の戦後民主主義思想で行ってた方が、大衆受けは良かっただろうが、
ゴー宣には「自分にウソを付いた時点で破綻する(リアルが消える)」
という構造があるから、致し方ない。

>>233
そうじゃない。自分で独り立ちする気は無いのかと言ってる。
2chを支持するとかじゃない。

>>235
小林氏が言う、「心情的反米が口をつぐんだ。それがポチ」って奴だろ。

238 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:21:37 ID:SSSY9JVy
>>236
錯覚かどうかは知らんけど、自分はコテハンだして、VIPでさんざん動画作りやって
きたからね。それを見て賛同してくれた人が多かったから、そう思ったまで。
違うかもわからんけどね。

戦後民主主義を肯定してるから親米ポチ?それは随分とアメリカにとっては扱いにくく、
中国の言うことをよく聞く犬ですな。
アメリカは、「日本ご独立国となることを想定してなかった」わけ。独立国となることが
決まった時点で、憲法改正を何度もうながしてきてる。

ポルポトのPKOの時も、イラクの時も、アメリカは日本の加勢を望んで、朝日は
自衛隊派遣を叩いたでしょう。特に前者では、「アジア的優しさ」なんて名言まで
吐いてるわけで。朝日が見てるのは常に中国。

239 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/05/25(木) 22:22:48 ID:ABpKZ1O5
>>234
何勝手に認定してんだ、糞馬鹿

>>235
朝日どころか、主要紙の殆どは
構造改革に疑問を挟んでいない訳だがw
せいぜい、申し訳無い程度「格差社会」批判する程度

「靖国参拝」や「天皇」のみを基準にしてるから
馬鹿を晒す。お前には内政、国民の生活と言う観点が抜け落ちてるから
新自由主義に騙されるんだよ


240 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:23:51 ID:SSSY9JVy
>>237
それは無理だ。公務員は政治活動を禁じられてる。
違う職についたならば、できたんだろう。自分の考えは青年社あたりと近いしね。
ただ、もう無理。ネット掲示板でもそれなりのリスクがありそうなぐらいだし。

241 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:28:00 ID:x5b3VyvO
>>238
それもやはり、ユーザーの枠の中でしかないんだよ。
自分の名前、自分の思想で批判も含めて背負えるかどうか、
それでメシを食えるかどうかだ。
結局、考えを表明せずに、今ある思想にタダ乗りしてるだけだ。
無論、2chという場では、それが限界である事も良く分かるが。

まぁ不思議な話だとは思うがな・・・
反戦平和、非核、ここらへんはサヨクのお題目だけど、
全部アメリカの憲法が提示したものだからな。

そして小林氏は「アメリカもサヨク!」と言ってるわけだが。

242 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:28:56 ID:SSSY9JVy
>>239
別人なのか?別串とかじゃなくて?それならすまん。

朝日新聞は学校に置いてあるから毎日読むけど、格差社会批判は2〜3面のぶち抜き
でしょっちゅうやってるけどな。他の新聞は、例えば毎日読んでる産経は、格差社会批判
とかしてないけどね。
自分は、今回の改革を通過儀礼を考えてる。シュンペーターの言う、「創造的破壊」に
近い。シュンペーターはコンドラチェフ的な、スパンの長い景気循環を想定してる
と思うけど、40〜50年に一度の構造改革の必要性を指摘してるわけ。
その破壊の行程が済んだ後に、スパンの長い成長(創造)がやってくると。
実際、安倍さんが首相になったって、小泉首相の路線は完全には踏襲しないだろうし、
次の内閣は、「創造」の部分が焦点になるよ。

243 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:31:03 ID:x5b3VyvO
>>240
それは辞めといた方がいいな・・・
公共の場で不可能なことは、ネット掲示板でも本来やっちゃいけないはずだ。
ゲームでもハードウェアの機密を2chでバラしてパクられた奴もいる。

本当に表現したければ
漫画家というのは偉いと思うわ。「本職」をそれにするわけだから。

244 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:31:15 ID:SSSY9JVy
>>241
だから、アメリカは日本が独立国になることを想定してなかったわけで。
共産化されると困るから、軍隊を認めなかった。ところが、朝鮮戦争時には
軍隊をつくることを求めてきた。結局、日本側が断って警察予備隊という形に
なったけれど。
アメリカがサヨクとか、そういうの妄言って言うんだよ。左を共産主義、右を自由主義
と捉えるのが、20世紀だったわけで。

245 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/05/25(木) 22:31:38 ID:ABpKZ1O5
>>226
何度も言わすなよ、お前が言ってる事は
中国の反日暴動者の「愛国無罪」と同じだ

>>238
vipで動画作りって笑うとこか

で、パチンコ国営論や北朝鮮的国防青写真はもう終わったのか。
ソープと同じで投げっぱなし、話題逸らしに必死だな

>>237
こいつのやり方は誰かに似てると思ったら
オウムの上祐と同じ、流石カルト君。嘘ついても
平気でいられる神経が凄いよ


246 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:32:59 ID:SSSY9JVy
>>243
>公共の場で不可能なことは、ネット掲示板でも本来やっちゃいけないはずだ
その通りだな。
でも、政治活動ではないからね。もしダメだという前例ができたなら、ROM専になる
かもしれんけど。なるべく問題になるようなことはしないようにはしてる。

247 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:33:21 ID:VpIVvvba
ゴー宣派vs似非右翼自民党支持者
真面目に討論して勝つのはどちらでしょう?
         ↓
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143960622/l50

248 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:36:15 ID:x5b3VyvO
>>244
徹底的に日本の軍事力を失わせた後で、
朝鮮戦争があって再軍備させたんだろ?

本来の意味で行けば、左翼=革新、右翼=保守 なのだから、
別に共産主義=左翼は本来の意味ではない。
だから「アメリカはサヨク」なんだろう。

>>245
本当に、答えて欲しい所は答えないからなぁ・・・
知り合いにも、VIPで絵を描いて見せてる奴いるが、どうなんだかなぁ。

249 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:39:22 ID:x5b3VyvO
>>246
ヤバいと思うなら、公共心で決めたらどうかと思うが・・・
どうせ遅かれ早かれ前例は出来る。
過去にさかのぼって批判されたくなければやめといた方がいいはず。

専門家の意見がネットに流れるのは、本来、法律でも意図していないはずだ。
逆に、それがおかしいと思うならやればいいはず。

250 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:39:47 ID:SSSY9JVy
>>245
国防青写真?
それは極めて明白だよ。低予算で考えるなら・・・
イージス艦などは現状維持で良いが、潜水艦は是が非でも必要だと思うので、
原潜がむりならAPI潜水艦(大気型)で代用する。
F−4はもう見切って、海軍用戦闘機には、F18を引き続き増強する。小型空母も
建造すべき。
あと、F15Jではもう心もとないというのが現状なので、F-22の導入に向けて、アメリカに
ロビー工作をかけるべき。近年中の導入が絶対的に必要。ここが一番金がかかる
とこだろうな。
MDシステムはそもそも信用してないが、使えそうなら、買う以上は、磨き上げてくれ
ってとこか。案外、日本の技術力によって、40年来のアメリカの無駄な構想が
現実的抑止力として花開くかもしれんし。

必要な兵器
F−18、F−22、API潜水艦、小型空母   以上!F-2の改良、導入は日本人として
嬉しいが、現実的に必要なのは上記のものだけ。あとは、アサルトライフルの全体に
占める89式の率を増やすとか、日米同盟の深化とか、そんなぐらい。
以上のことが実現できれば、東アジアで無敵になる。もちろん、憲法の縛りははずさね
ばなるまいが。

251 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:41:54 ID:SSSY9JVy
>>249
そうだね。公共心ってのは公務員として何度もレクチャーされるものなんだよ。
でも、愛国心は一言も教官の口から出てこない。その違いがよく分からんけど、
イデオロギーへの警戒が強い職場だとは思う。何かあったら、公共心で押すしか
ないな。

252 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:42:10 ID:ePt69TCS
>>231
新自由主義は世界の流行→一度は乗らなきゃダメ→新保守主義と新自由主義が一致
→守るべきは天皇と神道→社会保障費減らす→パチンコを国営化する→論破されてもシカト
→飛行機買う→でも「財政危機」らしい→でも実質GDPが今のままでも十分らしい(デフレなのに)→論破されてもシカト
→実質GDPからインフレ率を差し引くという芸を持っていて韓国人に説教する→
ムーディーズの格付けを持ち出し財政危機だと言う→でも破綻はないらしい→論破されてもシカト

まぁカルトというかただの愉快な人ね。

253 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:43:56 ID:x5b3VyvO
ソニーのGK騒動は、カルト君は知ってるのか?

http://www.makonako.com/mt/archives/2005/02/post_50.html

もうこれしか残っていないが、ソニー社員がユーザーの振りをして
ニンテンドーDSを批判し、ソニーのPSPを褒めたところ、
IPが残って、過去にさかのぼった工作が明るみに出て、
ネットでのソニーの権威が地に落ちた事件だ。

この時、俺も祭りに参加していたが、一般ユーザーが無料で語る場所で、
プロが情報操作を試みたことに対する反発は、相当にあったと思う。
これは頭に入れておいたほうがいい。

254 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/05/25(木) 22:45:18 ID:ABpKZ1O5
>>242
シュンペーターの「創造的破壊」で
良い事なんか無かったし、カルトの信者が
必死に教義の正当性を訴えてるだけ

通過儀礼、通過儀礼って、だからお前は
複数人から「カルト」と呼ばれてるんだよ

>>248
娯楽としてる分には一向に構わんと思うよ。
カルトの場合は、本気で自分の事を「国士」と思って
やってそうだからな。

>>250
お前、また言ってる事が変わってるぞw
国防費の為に福祉は切り捨て、やる場合はパチンコ国営化じゃ無かったのか

経済を成長させるって視点が無いのは
相変わらずだな。後は戦闘機マニアが妄想してそうな事

やっぱり大戦略で充分

255 :横浜FC:2006/05/25(木) 22:46:56 ID:ssyvwUdm
ゴー宣の新刊まだですか。
もう待ちくたびれた・・・

256 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:48:15 ID:x5b3VyvO
>>255
6月9日に出るそうだよ。
最終刊らしいけど、最近の話はいつ収録するんだろうな。

257 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:49:30 ID:cCI99r12
>>225
市場の失敗認めろっつってんの。


アホ言ってるやつらは需要不足すら理解できてないクソどもなんだから
論外としか言い様が無い。

258 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/05/25(木) 22:50:32 ID:ABpKZ1O5
>>252
韓国人に説教ってところが最大の笑いどころだな
ちゃんと韓国人に謝罪しなきゃ駄目だぞ>カルト

>>253
セコウしてますか?の世界だな
カルト君公務員説は個人的に妄想だと思いたいが
公務員(行政職系)に小泉支持者(新自由主義、構造改革の信奉者)が多いのは
事実らしいからな。

259 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:52:16 ID:SSSY9JVy
>>253
任天堂信者なので、ゲーハー板は金曜(メディクリの日)を中心にけっこう見てるよ。

>>254
そりゃそうだが、GDP比3パーセントの国防費を認めてもらえない現状を認めた上での
青写真。15兆あれば、もっとやれることはある。

>>252
パチンコ業国営化が論破されたなんて思ってないよ。新自由主義は一度は通る
通過儀礼だと思ってるよ。それは変わらん。シュンペーターの創造的破壊の論の
破壊が今の改革。今後の創造がそれによって生きてくるってわけで。
破綻はしないってのは、このまま予算が減ってけば破綻はしないってこと。小さな政府
路線のおかげってこと。小渕政権のように、70兆も、政府保証を付けてたんじゃ
分からなかったけどね。未だ財政が危機的状況なのは変わらんけど、破綻はない。
矛盾しないっしょ。普通に。


260 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:53:49 ID:cCI99r12
>>242
おめーいい加減その通過儀礼の必要性と利を論じろよ。
儀礼儀礼儀礼儀礼ってだからカルトなんだお前は。

261 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:54:16 ID:x5b3VyvO
>>258
このGK騒動の時はすごかったなぁ・・・
SONYのIPでググると、4000ぐらい出て来て、
価格.comで「ソニーのスピーカーはBOSEよりいいですよ!」と
返答してるソニー社員とか、仕事中に「ノリのいいセックスがしたいデブ専です」と
出会い系サイトに書き込んだ奴とか、週刊誌の記事にまでなったからな。

262 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:56:41 ID:cCI99r12
俺は公務員だから経済を知っている。とか
俺は軍オタだから軍事を知っているとか。とか

眩暈するような名言多すぎる。



つーか新保守主義と新自由主義をごっちゃにしてるんだろ。アホくさい…。

263 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:59:10 ID:SSSY9JVy
>>260
政府保証を乱発して、非効率的な財政出動(政府乗数が極めて低くなってる状況下で)
を繰り返して、中小企業を保護するばかりで、他国の自由貿易は利用しても自国は
保護経済を押し通して貿易摩擦を起こして、しまいには、財政出動利権に群がる
北朝鮮のスパイ・金丸のような人間が実験を握って・・・
守旧派のやり方の何がよかったのかな?こんなのぶち壊して当然でしょう。


264 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 22:59:51 ID:x5b3VyvO
>>259
今は俺も任天堂派かなぁ。DSLも買ったし。
どっちかと言えば性能競争の方が好きだが、ソニーが余りにもアレだからなぁ。

しかし、ゲーム業界も完全に民営なわけで、
そこで支持されることも多いんだが、
国としてパチンコを支持してダメになる可能性はないか?

265 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:01:06 ID:SSSY9JVy
>>262
新保守主義は国によって違うだろうけど、少なくとも日本では、トロツキイズムに対する
失望からくる右傾化によって、親米、憲法改正、神道、天皇制護持、小さな政府路線、
という立場が、辞書的定義になるかと。

266 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/05/25(木) 23:02:13 ID:ABpKZ1O5
>パチンコ業国営化が論破されたなんて思ってないよ。新自由主義は一度は通る
>通過儀礼だと思ってるよ。それは変わらん。シュンペーターの創造的破壊の論の
>破壊が今の改革。今後の創造がそれによって生きてくるってわけで。
>破綻はしないってのは、このまま予算が減ってけば破綻はしないってこと。小さな政府
>路線のおかげってこと。小渕政権のように、70兆も、政府保証を付けてたんじゃ
>分からなかったけどね。未だ財政が危機的状況なのは変わらんけど、破綻はない。
>矛盾しないっしょ。普通に。

今すぐ死ね、全部論破されてるだろ。

>>260
本当に信仰の告白だな

馬鹿さ加減はソープより上なんじゃないか

267 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:04:42 ID:SSSY9JVy
>>264
あまりないと思うよ。
国営化するにしても、スロットやパチンコをよく分かってる人が、規制替え(定期的に
行われる)に関わんないとダメだろうけどね。今の5号機規制はスロットを知らない人間
がやったとしか思えないし。公安の朝鮮潰しみたいな感じになって、パチンコ屋自体が
衰退化してる。
基本的にシステムは今も国営みたいなもので、店だけが民営。その店のオーナーが
朝鮮人ばかりなので、そこを国営化して利益を国に流そうって話。


268 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/05/25(木) 23:07:18 ID:ABpKZ1O5
>>263
また財政出動=利権か、利権が無い政治家なんて
いる訳ないだろ、いたら是非とも教えて欲しいね

それに守旧派=北朝鮮って凄まじい妄想だな。

そして、未だ供給側の改革で経済が何とかなると
思ってるようだな(大爆笑)いい加減にしろよ、粘着野郎

>>264
パチンコ「新自由主義」とか
スロット「構造改革」とか国民啓蒙娯楽になると思われ

269 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:08:23 ID:SSSY9JVy
>>266
じゃあ、聞くが、今の5号機規制とパチンコの新内規は矛盾してると思わないかな?
どう見ても、国による朝鮮への間接的な制裁。パチンコ税よりはマシだとしても、
ただ30兆産業と、広範な土地をむだに殺してくだけの規制だろうよ。

逆に国営化して、コンドルなどの旧内規の台を再び規制緩和して認めることで、
店に活気が戻るだろうし、利益が国に流れるようになる。
朝鮮人がオーナーやってる内は、そんな政策は取れないんだろうけど。規制には公安が
関わって決められてるので。

270 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:09:36 ID:x5b3VyvO
創造的破壊と言えば、任天堂が次世代ゲーム機のWiiで掲げてるテーマだが、
DSを見る限り、実は任天堂は破壊を行っていない。

マリオ・ゼルダ・ポケモンなどのキャラクターは全く破壊せず、
脳を鍛えるDSトレーニングなどで、一般人でも通用する世界観を提示し、
そして、マリオなどの分かりやすく作るノウハウを、そのまま導入した。
至極、真っ当な進化をさせたと感じている。

が、ソニーやゲームファンから見ると、ゲーム機は最新のCPUやGPUのスペックを上げるのが
唯一の道と考え、PS3はその路線で行って、6万を越えてしまった。
PS2の際も、かなりの「破壊」をして、難しいスポーツ物や三国志物、
そういう物が100万を越えるヒットになり、従来のシリーズ物は軽視され、
一般ユーザーは息苦しさを感じて、去年まで、ゲーム業界の市場規模は
どんどん衰え、ファミコン時代と同規模にまで衰えた。
DSにより、やっとやや上向いたが。

これが小泉改革と関係あるかは分からないが、一般人は1年1年が勝負だからな。
たまたま衰えてました、たまたま運が悪く就職難でした、では、
取り返しが付かないことも多いんじゃないかな?

271 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:10:32 ID:SSSY9JVy
>>268
金丸信が北朝鮮のスパイじゃないとか思ってないよね?
そんなのが実験を握ってたというのが、経世会支配の実態だったわけだけど。

272 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/05/25(木) 23:11:29 ID:ABpKZ1O5
>>269
はいはい、波及効果が無いって妄想はどーなったのかな?
他産業との比較も妄想だったな

そして、質問に質問で返すな!

273 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:13:41 ID:SSSY9JVy
>>270
任天堂のやったことは、創造的破壊っぽく見えるけど、そうでもないかもわからんね。
DSでの大成功みるかぎり、Wiiでもやってくれるんじゃないか?と期待してしまう。
ていうか、ソニーのソフト込み7万5千はやり過ぎだし、任天堂にやっと据え置き支配の
芽が出てきたと思う。

確かに一般人は1年、1年が勝負。そういう意味で、次は弱者への思いやりのある、
安倍さんがいい。国家3種に30代のフリーター枠を新設するという政策にも好感が
持てるしね。


274 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:14:07 ID:x5b3VyvO
>>267
問題は、北斗パチスロとかの色々な物があるが、
>>268さんの言うような世界観だけになったら、どうなるんだろうなぁ、と。

ちなみにパチスロの世界は規制が厳しく、
一度、ある会社のパチスロに就職した人は、
もう別の会社には行けないと思っていい構造がある。

またアセンブラという、難しい言語で開発をしないといけない。

そして、パチンコを国が運営するというのは、
国がパチンコを認めるってことだが、
果たしてパチスロに金を出す人を国が責任持てるのか?という疑問がある。

275 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:14:57 ID:bigO/EY9
談合止めたら波及効果はもっと大きいんじゃないの?
何で波及効果にこだわる割りに談合容認するか意味が分からん。

276 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/05/25(木) 23:15:36 ID:ABpKZ1O5
>>271
質問に質問で返すな。

公共事業=北朝鮮に金を流す事では無い

277 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:17:09 ID:ePt69TCS
ちなみに波及効果の計算は大変複雑ね。
カルト君がはじく数字が楽しみね。

278 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:18:00 ID:SSSY9JVy
>>272
妄想、妄想って言われてもね。
波及効果ですか・・・不動産屋には確かに金が入るだろうし、メーカーにも金が入る。
とはいえ、メーカーは三洋やヤマサやARUZEをはじめ、死に体企業が激増してるし、
産業自体が負の産業と化してる。これは、パチ屋をよく知れば分かることだと思うよ。

こんな負の連鎖から抜け出せずにいる糞産業が、こともあろうか、自動車産業並の
30兆産業だからね。自動車産業並の波及効果が無いのは、証明の必要もないでしょ?
いちいち、経済誌がパチ屋の客付きをチェックしますか?パチ屋が儲かろうが
潰れて淘汰されようが、業界自体が無くなろうが、日本経済に全くと言っていいほど
影響はないでしょう。
パチ屋はほぼバイトで成り立ってるけど、バイトの求人倍率は常に1倍を大きく上回って
るわけで、そんなところを保護する必要はない。

279 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:20:15 ID:bigO/EY9
パチンコは外にいるコインがボールペンマニアのおばちゃん(=換金)を
徹底的に規制したら、ここまで大きな産業にならないと思われ。

280 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:21:35 ID:x5b3VyvO
>>273
どっちかと言うと創造的破壊は、
ソニーの初代PS(と、セガ)の方が近かったと思うな。

任天堂のまっすぐ路線が64で頓挫し、ソニーとセガの二強になった時、
技術的にも3D化により、ヒットするシリーズが替わり、
シリーズ物の雰囲気も、批判と絶賛が出るような物になり、
(代表的なのはFFシリーズの変化。)

新作タイトルが100万以上売れるようになり
(バイオハザード、グランツーリスモなど)

自ら物を言うゲームクリエイターも増え、
(飯野賢治など)

坂口博信は映画を目指した。(FFムービー大失敗)

どちらかと言えば、革命派の左翼が主流の時代で、
それを保守派の右翼が批判していたが、実効力を持てない、という時代だった。

その勝者となったソニーが、PS2でそのまま左派を続けていたが、

DSは斬新であると同時に、過去の任天堂が
実際には信頼がおける仕事をしていたことにより、
革新と保守の両方を果たした結果、あれだけのヒットになったんだろうな。

Wiiは、日本ではトップ行くと思うが、
アメリカは360がとるだろうな、という気がする。
アメリカ(MS)に物量で真正面から勝負したのが、ソニーの6万なんだろうな。

281 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:21:54 ID:SSSY9JVy
>>279
要するに脱法ビジネスなわけだよね。


282 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/05/25(木) 23:22:32 ID:ABpKZ1O5
>>278
だったら、派遣業者を潰せよ

お前の「僕は業界通」、でも肝心なところはスルーは
ウンザリなんだよ。

283 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:25:43 ID:SSSY9JVy
>どちらかと言えば、革命派の左翼が主流の時代で、
>それを保守派の右翼が批判していたが、実効力を持てない、という時代だった。

これは同意。任天堂の路線が保守的なゲーム機なのに対し、ソニーはプレステ
までは良かったけど、次第にマルチメディア化してったわけだからね。
その路線を突き進んで失敗したのがPS3.(まだ失敗とは決まってないかw)

>Wiiは、日本ではトップ行くと思うが、
>アメリカは360がとるだろうな、という気がする。

これも同意。たぶんそうなるだろうし、自分はWiiと360の両方買いかな?
グラフィック的に進化したゲーム機も欲しいし。360にまともにぶつかってくソニーより
マイクロソフトを選ぶよ。これはもうほとんど私怨なんだけどねw



284 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:28:35 ID:SSSY9JVy
>>282
パチンコ業界は特殊だし、実際に足を運んでない人の意見は、「現状維持」とか
「パチンコ税」とか、おかしな意見ばかりになる。どっちもダメ。自分は業界通ではない
けど、ユーザー視点での問題認識はあるつもり。パチンコ業界は国営化が一番の道だと
信じるよ。
ところで、派遣業とは何の話?

今日はそろそろ落ちるかもしれんけど。

285 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:29:16 ID:cCI99r12
>>263
一行目。乗数が落ちた根拠を示せと言っただろ。100歩譲って低かろうがやめる理由が無い。
二行目。何時誰が何処で保護貿易をしろと言ったのか?
三行目。保護貿易を主張するのはいつも保守派の中でもアホな連中。お前と同じ層の人間。対日赤字を減らせ!とかな。
四行目。経済主義と全く関係ない。正しい「政治」をすればいいだけ。
五行目。革新派の何が良かったのか?利を論じろといったのに利を論じてないお前は語るべき論を持たないということか?

>>265
お前の願望を並び立ててるだけだろそれ。
で、なんで経済論と政治的主義を混同してんだお前は?

286 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:30:39 ID:x5b3VyvO
>>283
ま、「PS3はなぜ失敗したのか?」って感じでw

PS2の時も、「家電に使う」と言って、新CPUのEEとGSを開発したんだから、
それをPS3でも使えば、3万円台も考えられたし、性能的にも戦えた。
それが革新だけを好む左翼思想で、ここまで暴走してしまったんだな。

360は、もう少しPS3からの逃亡タイトルが増えれば、
日本でも良い感じになるかも知れないな。
FF13もMGS4も、PS3で滅びるにはあまりに惜しい。

287 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:31:50 ID:SSSY9JVy
>>285
自分の願望かどうか、ここでも見てよ。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%B7%CA%DD%BC%E9%BC%E7%B5%C1


288 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:32:25 ID:cCI99r12
>>284
俺は公務員だから経済が分かる。
俺は軍ヲタだから軍事が分かる。
俺はパチンコユーザーだからパチンコ業界が分かる。

第三弾ですか。

289 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:33:45 ID:ePt69TCS
>>284
店行ってるんじゃねーか!!!、ね。

290 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:34:20 ID:cCI99r12
>>287
wikiにも劣るハテナキーワード出して何が言いたいんだ?

つーかどうでもいい。>>285の中でもっともどうでもいいところに反応してる暇があったら
さっさと反論しろチンカス野郎。

291 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:34:24 ID:SSSY9JVy
>>286
>360は、もう少しPS3からの逃亡タイトルが増えれば、
>日本でも良い感じになるかも知れないな。
>FF13もMGS4も、PS3で滅びるにはあまりに惜しい。

これはまさにそうだね。FF13をやるためにPS3を買うなんてできやしないわけだけど、
可能性として360に来ることも有り得るだろうし、そこに期待してるよ。
HD−DVDとブルーレイの規格争いにはあまり興味ないが、おそらく前者が勝つ流れに
なってると思う。その意味でもPS3を買うことは過剰投資だしね。360はお買い得感が
ますます高まってきてる。これからけっこう売れると思うよ。

292 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:35:04 ID:x5b3VyvO
PS3は、PS2のEEを2コア、3コアにすれば360に性能で勝つ。
メモリはUMAで、GSのeDRAMはフレームバッファ専属。
これだったらコストでも性能でも、360には負けなかったし、
PS2との互換はそのまま取れたのにな。

293 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:35:04 ID:cCI99r12
なんでゲーム業界の話してんの。

294 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:38:26 ID:x5b3VyvO
>>291
FF13はマルチプラットフォームで、色々なFF13を出すそうだから、
FF13 360とか、FF13 DSは必ず出るだろうな。

MSが恐ろしいのは、初代XBOXは、事業として4000億の赤字を出したが、
それはMSに取っては3ヶ月の純利益でしかないこと。
マトモに勝負して勝てる相手じゃないんだよな。

295 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:39:06 ID:bigO/EY9
>保護貿易を主張するのはいつも保守派の中でもアホな連中。

コメ保護主張しているのも含まれるな。

296 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:42:13 ID:SSSY9JVy
>>290
じゃあ、まず3行目。保護貿易などを主張するのは、日米英においては保守派では
なく、リベラル派。アメリカにおいては民主党だし、日本においては、旧・経世会ね。

4行目。自分も言ってるじゃん。経済学なんてしょせんは道具箱だって。それぞれの
主義のいい部分がある。
5行目。これはもう創造的破壊につきるけども、例えば、自分は今、学校寮にいるわけ
だけど、秋以降は、1万以下で入れる独身寮を希望してるわけ。昔なら地価無視での
独身寮入り→所帯を持ったら3LDK入りってのが公務員(国家)の定番コース。
ところが、今年からはどうやらそうもいかない。競争率が高くなるかもしれん。
これも小泉の、新自由主義改革による、小さな政府化の1つの表れ。
かなり徹底して無駄を排除してる。結果、自分が1万以下の独身寮(周辺の平均家賃は
10万ぐらい?)に入れなかったら私怨は持つだろうけど、国にとっては明らかにプラス
になってる。
これはもちろん一例でしかないが、何が良かったのかという具体例としては申し分ない
でしょう。創造的破壊の破壊の後の創造があって、初めて成果が出るだろうけど。

297 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:46:07 ID:SSSY9JVy
小泉改革での公務員宿舎の売却益は千億規模になるんだっけ?個人的関心のある
事柄だから注視してるけど、具体的数字までは思いだせん。
これからの新米公務員は、当てにしてるだろうタダ同然の独身寮には入れないかも
しれない。でも、それが積み重なって千億規模の売却益になるんだったら、その分が
増税分から差し引かれるわけで、国民にとってもプラスなはずだ。

298 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:50:07 ID:SSSY9JVy
公共投資乗数の推移(国土交通省HP)。これ見る限りは明らかに、プラスの範囲で
推移してる。
http://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-data/jroad04/05-01.html


299 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:52:23 ID:cCI99r12
>>296
なんで一行目と二行目は無いんだよw
二行目で、そもそもそんなもん主張してねえ。
と言ってる事に貿易に拘泥するのが実にお前らしいな。

まあいい。付き合おう。
三行目。我が国において「国際競争力」などという単語を使い
貿易黒字を稼ぐ企業こそが経済を支えるというふざけた論を展開する連中は何者か?
その論をそのまま受け取り、実際に優遇措置をとろうとする組織は何処か?
国際競争力のようなトンでも概念を操り、ポールクルーグマンに痛烈に批判された
アホな連中の経済的主義は何だったのか?よく考えろアホめ。

四行目。反論になってねえよ馬鹿野郎。需要破壊の原因となった自由主義の導入の利と
利権政治の破壊は=ではない。ケイジアン的だろうがなんだろうが利権の解体はできる。
それはお前の言う通過儀礼の利にはならない。
例えば亀井静香はケイジアンだが誰よりも公共事業を大胆に改善させた。

五行目。公務員の待遇が落ちる事は国民にとって利ではない。
何も成果出てないなら、それは創造的破壊でもなんでもない。ただの破壊。口でじゃなくて現実に利を提示しろ。

300 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:55:36 ID:cCI99r12
>>297
増税!?
なに、結局需要不足のデフレが原因で起きてる財政赤字に対して
増税だの緊縮財政だので対処する方法を取るわけ!?
お前ここまできてまだそんな事言ってるのかよ。気でも狂ってんのかぁ?

増税もしなけりゃ緊縮財政もしない、需要にアプローチする
ケインズ主義的方法論を取れば済むだけの問題だ。

コストが高くつく方と、すげえ高くつく方の二択に制限して。
こっちのほうがマシだろ?って言ってるだけじゃねえか。
それこそPS3かお前は。と言ってやる。

301 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:56:57 ID:SSSY9JVy
http://www.mof.go.jp/singikai/zaiseseido/siryou/zaiseic/c150318e.pdf
(日本での中立命題の妥当性について。15ページ目)

http://www.mof.go.jp/singikai/zaiseseido/siryou/zaiseic/c150318e.pdf
(所得乗数や、公共投資乗数の低下、公共投資がどうして効果を発揮しなかったか?)

http://www.law.keio.ac.jp/~aso/semi/04/04mita_b.pdf
(公共投資の役割の低下等について。公共投資がなぜ、効果を下げたのか等)

302 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:57:45 ID:cCI99r12
>>298
道路整備など公共投資の乗数効果は、高度成長期と比べればやや低下してきています。
しかし、他の方策と比較して、公共投資は現在でも最も効果的で即効性のある景気対策といえます。

---

で?何が言いたいわけ。公共投資の意味がなくなるような低下がしてんじゃなかったのか?

303 :名無しかましてよかですか?:2006/05/25(木) 23:58:16 ID:SSSY9JVy
>>300
ヒステリックな反応すんな。国民は増税を十分予想してるし、実際、誰が首相になろう
と、増税は行われるから。
非ケインズ効果が働くことを、むしろ期待するけどな。

304 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 00:03:42 ID:lftTv2ap
日銀も財政支出乗数、公共投資乗数を批判するページをいくつか掲載してるけど、
日米の比較はなかなか面白いものがある。
http://www.boj.or.jp/type/ronbun/ron/wps/kako/iwp03j04.htm

305 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/05/26(金) 00:03:45 ID:uwXdzjTZ
>>302
カルトの脳味噌はPS3と違い1bit

パチンコの時も同じ事言ってたから
こいつにとって「効果が低い」=「効果が存在しない」なんだろ


306 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 00:04:43 ID:hyJxvdCM
>>302
いや、カルト君はただの面白い人なんじゃないかね。
それ笑ってしまったね。

307 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 00:05:26 ID:lftTv2ap
不況期に書かれた財政支出に関する論評。これもなかなか面白いものがあるよ。
http://www.kirihara.co.jp/scope/JUL98/kyoyo.html

308 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 00:07:07 ID:lftTv2ap
>>305
国交省が都合のいいデータを持ってくるのは当たり前なんじゃないの?
財務省、日銀を筆頭に、財政支出乗数については批判派の方が多いわけで。
>>306
自分の意見に反するデータも貼っておいたよ。ソース出せ!ってしつこいし、一度も
支出乗数を目にしたことがないぽかったし。

309 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 00:09:46 ID:NLz6cWb3
>>301
引用しろよ。ざっと見たがどこを主張したいのか分からんことには反論しようがない。
どっからどうみても中立命題が完全に成立してるなんて文言は無いんだがな。

>>303
理論としての正しさを問うている時に、政府はどうせやるんだから云々って話に摩り替えるのか?
どんな議論でも必ず「お前が正しくてもどうせその策はとられない」って捨て台詞吐くやつがいるが
お前のは正にそれ。

そんなこと言い出したらここで議論したってどうせ何も変わらんわ。アホらしい。

310 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/05/26(金) 00:10:19 ID:uwXdzjTZ
>>306
支離滅裂が服着て歩いてるような奴だからな.....

311 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 00:11:53 ID:lftTv2ap
自分の意見に比較的近い、均衡乗数論。もっとも、自分は1を超える乗数効果を
否定しないし、現実的な範囲での公共投資は認める。持続不可能な経世会的な
やり方は否定する。その点で、この乗数理論とは食い違うが・・・
http://www.e.u-tokyo.ac.jp/~iwamoto/Docs/1999/ShigenHaibunKinowoJushiseyo.html

312 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 00:13:27 ID:lftTv2ap
>>309
ソース出せって言われて、今度は引用しろって・・・一応自分は全文に目を通してる
わけで。まあいいや。やってあげるよ。

313 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 00:13:52 ID:NLz6cWb3
っつうか中立命題出すバカって必ず現われるが

1・中立命題的な効果で乗数が落ちる事はあるが乗数効果がゼロなんてことは有り得ない。机上の空論過ぎる。
自分で、やや落ちてるが有効。って結論づけてる資料を出してんだからもうどうしようもない。

2・増税の予測はインフレターゲットなど、中央が「後で締め付けたりはしないよ」と確約すれば消える。

3・つーかそもそも通貨発行益使えば増税もクソもない。アホめ。死ね。



で完全論破されてるのになんで同じ事を繰り返すの。

314 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 00:16:50 ID:5ej1CbjL
つか、いつもこんなスレなのか?

315 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/05/26(金) 00:16:56 ID:uwXdzjTZ
カルト君的には「通過儀礼」で増税も何もかも
正当化されるんだろ。ホント、心と宗教板に逝くか
死んでくれ>カルト

316 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 00:18:25 ID:lftTv2ap
引用箇所が多すぎる場合、コピペばかりになって、ここが荒れないか?
大体、長文コピペはあまりしたくないのだけど。その程度のPDFファイルはすぐ読める
と思ったのだが・・・読ませろ、読ませろって言ってきてたわけだし。

引用しようと思ったのだけど、グラフとか表とかはコピペできんし、ちょっと無理ぽいな。
部分的なコピペじゃ、結論のみの否定に収支することになる。

>>309
いや、変な例え持ち出して、個人攻撃するのはやめようぜ。何でここの住人は個人攻撃
ばかりを小林氏から学ぶんかね?そこが不思議。
ここで議論したら何も変わらんと言ったらその通り。だけど、増税はケインズ的政策の
裏返しにあるものであり、致し方ない面がある。ケインズ的政策がやりたい、しかし
増税はしたくない、では成り立たんでしょう。

317 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 00:20:07 ID:5ej1CbjL
>何でここの住人は個人攻撃ばかりを小林氏から学ぶんかね?そこが不思議。
これも小林氏への印象操作・個人攻撃だと思われ。

318 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 00:22:11 ID:lftTv2ap
>>313
反論しようとすればできるが、>アホめ。死ね を読んでやめた。
議論に関係な言葉をはさみ続けることはやめたほうがいいよ。自分が馬鹿でもチョンで
もいいけど、一応、自分はあなたに「死ね」なんて言ってないわけだから。

それと、本当に死ねって思うなら、連絡してくればいいよ。色々と個人的に話を伺おう。
変なサイトに貼りつけんでくれよ。捨てアドだけど。

cassano911@hotmail.com

319 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 00:24:24 ID:lftTv2ap
>>317
このスレでどれだけそういった罵詈雑言が飛び交ってきたかを見てから、言ってくれ。
こんな過疎スレで印象操作なんてする必要は、皆無。そんなことしなくていいし、
小林氏が最高の言論人、自分が死んだ方がいい馬鹿ってコンセンサスで、構わないよ。
ただ、天皇否定はやめてほしいけども。白丁って2度ほど言ったのは、全面的に謝るよ。
じゃあ、去る。口げんかには興味ない。

320 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 00:27:11 ID:5ej1CbjL
>>319
まぁこちらも色々言ってしまったのは申し訳ないのだが、
こちらは逆に、ばりぞーごんが飛んでもいいんじゃない?という立場。
2chはそういう所として与えられてるんだし。
嫌なら「新しい2ch」を作らないといけない。

321 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/05/26(金) 00:27:30 ID:uwXdzjTZ
>>316
>ここで議論したら何も変わらんと言ったらその通り。

そう思うなら消えろ

>だけど、増税はケインズ的政策の
>裏返しにあるものであり、致し方ない面がある。ケインズ的政策がやりたい、しかし
>増税はしたくない、では成り立たんでしょう。

通貨発行益

>>318-319
カルト信者kimoi


322 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 00:30:14 ID:NLz6cWb3
>>316
お前の存在自体が荒しなのでそう思うなら消えろ。

どう見ても中立命題が完全成立してないって事を書いてて
クラウディングアウトとかデフレの状況では成り立たない事を考慮してる時点で
一体この資料を提示することでお前が何を主張したいのかさっぱり分からん。

俺は>>299の反論を求めている。さっさとしろ。
反論しろって言ってるのに焦点がぼやけた資料丸投げで済ますってどういう了見だよ。

>ここで議論したら何も変わらんと言ったらその通り。だけど、増税はケインズ的政策の
>裏返しにあるものであり、致し方ない面がある。ケインズ的政策がやりたい、しかし
>増税はしたくない、では成り立たんでしょう。

通貨発行益って文字はお前の脳ミソは認識できんのか?

>>318
よし、じゃあ黙って消えろ。お前と個人的に関わりあいたくは無い。一生すれ違いたくもない。
ヘソ曲げて消えてくれるならそれで結構。幾らでもヘソを曲げれば言い。論を持たないやつには用は無い。



323 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 00:30:54 ID:hyJxvdCM
まあ勉強し直して立派になって帰ってこいね。
財政破綻はしないのに財政危機という謎は解いてから行って欲しかったね。
死なないけど危篤って言ってるようなもんね。

324 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 00:33:10 ID:NLz6cWb3
それにしても反論できるけど、止めた。

って凄いな。小学生かw
気分を害して止めたのなら反論はできるけど〜とか余計な事言わなくていいよ。
お前はこの場から降りる事を明言したのだから、イタチの最後っ屁みたいな
勝利宣言残すなよ。みっともない。降りるなら降りるで黙って消えろ。

325 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 00:33:24 ID:lftTv2ap
>>322
そうか。色々と苛立せたりして悪かった。そんな意図は全く無かったよ。


326 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 00:36:43 ID:hyJxvdCM
>>325
まだ居るんかいッ!!・・ね。

327 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 00:41:06 ID:5ej1CbjL
>>325
まぁまた合いましょう。

328 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 05:06:30 ID:P18WJNc7
やっと今週のSAPIOが読めた俺が書き込みますよ、と。

今回でゴー宣は終了とあるがあまり信用しない。
どうせ次回からも似たような事するだろ。
つまり何が言いたいかというと

早 く 古 事 記 の 続 き を 描 け や

329 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 08:33:05 ID:lbydsMsQ
俺も古寺記の続き読みたい。
今までの分も単行本にして出してくれ。
仏教神道、面白かったけどなあ。

330 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 14:58:57 ID:LYNGozdS
俺は夫婦の愛の続きが見たいわけだがw

331 :靖国軍需利権のパシリとしてのサピオのスレです。:2006/05/26(金) 17:06:34 ID:08IPnO0j
2006年の今こそ如何に困難で厄介であろうと靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士と
その共犯兵士を裁く新たな東京裁判を戦後世代の手で開始しなければいけない。
個別侵略強盗殺人兵士の放置を時代の所為にする卑劣と怠惰に終止符を打つ時が来た。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape.html
家族のために天皇のために国のためになどとほざいて、海を渡り侵略強盗・強姦殺人を
繰り広げた靖国英霊という犯罪兵士が許されるのなら、道徳などどこにも存在しないに等しい。
侵略殺人英霊兵士の罪が放置された「平成」社会にはどんな法律もモラルも機能するはずがない。
親分=A級ゴロツキ戦犯だけが罪を問われ、侵略強盗殺人強姦の実行犯である子分=皇軍兵士が許されるなどという社会がどこにある。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
靖国A級戦犯だけを分祀すれば済む問題では断じてない。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
小沢一郎と中国・胡錦濤(コ・キントウ)はあたかも侵略殺人強盗の責任がA級戦犯だけにあるような暴言を振り撒いている。侵略殺人の実行犯人である靖国英霊という個別の兵士が
免罪されると本当に思っているのか。靖国英霊という個別の侵略強盗兵士に殺されたアジア各地の被害者を無視して、何の未来だ! 何が歴史だ! この恥知らずめ。
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/gallery.mal02.htm
数千万のアジアの人たちの人生を破壊した靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士が許される筈がない。
続発する現在の残虐犯罪は靖国英霊という侵略強盗殺人犯の「戦後社会による放置」が原因である。
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
国のために平気で人を殺すような軍人を大量に飼育している韓国、北朝鮮というチンピラ軍事国家も分かっているのか!


332 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 18:09:15 ID:k0XnmQ99
「生きて虜囚の辱めを受けず」なんて兵士に命令した東條は
死ぬのが当然だろ。
自分で死に切れなかった東條を殺してくれたんだから、
アメリカと東京裁判を非難するのは、
切腹のときの介錯人を怨むようなものだろう。

333 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 18:11:07 ID:X/WR8M/T
ゴー宣終わって、次に何やんの?

334 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 20:37:25 ID:5ej1CbjL
皇室タブーをめぐり、邦男さんがよしりんと対談。
この頃はゴー宣もおもしろかったなーとか書いたら怒られる?
(何いってんだ。今でも面白いし、勉強になってるぞ! 
おれは毎週SAPIOを買っている。昔の小林さんのマンガも買ってきて
読みまくっている。小林よしのりは天才だよ。
その天才を少しでも盗もうと思ってんだよ、俺は・・・/鈴木邦男の声)

335 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 20:53:47 ID:5ej1CbjL
鈴木邦男は、今でもわしズムを紹介したりしてる。

ゴルゴに関しては、「70年代の学生活動は、司馬遼太郎じゃなくゴルゴが動かした」と言ってる。

どこにもゴー宣がショボいとかパクリとか書いてないわ。
むしろ90年代でゴー宣が出てきたことに喜んでるだろ。

336 :名無しかましてよかですか?:2006/05/26(金) 22:46:10 ID:/mGq/i+M
>>332
その「強盗を退治してくれた強盗には感謝しなきゃ」理論は
一昔前のサヨクが日本軍を非難するときに使ってた屁理屈と一緒だな

337 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 01:12:13 ID:HUwS4zKE
スレ立て主の「馬鹿は死ね教」の興味の無い事を書き込むと
意味の無い罵詈雑言が飛んでくるぞ。
「馬鹿は死ね教」は日本が財政破綻をしないと、
強固な論陣を張っているが、財政再建の方法や、
国債の償還方法等をどうするかで、論理破綻していく運命なんだ。
「馬鹿は死ね教」が高橋是清の様な実行可能な経済政策を、
思い付くまで、突き回すべきなんだ。
俺なんか、中国と縁を切って、内需拡大するぐらいしか、
思い付かないから、「馬鹿は死ね教」の意見は貴重だよ。

338 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/05/27(土) 01:18:39 ID:z4fSTJjq
>>337
好きに書き込めばいいだろw

財政破綻はソープが散々論破されたから
やらんでいいな。後、中国とデフレは無関係な


339 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 01:20:55 ID:ynfQwACs
>>336
違うよ。日本の不文律(つーか文で書いてはあるけど法律ではないという、日本独特のよくわからん掟)では、
東條は死ななければならなかった。
それなのに、東條が自分で死ねず、日本人が殺すわけにも行かないなら、
アメリカに殺してもらうしかなかった、という話だ。



340 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 08:57:54 ID:rt15b3ps
>>338
中国とデフレが無関係とは、経済オンチもたいがいにしな。
資産デフレはともかく、消費財の価格下落は明らかに中国からの輸入だろうが。

馬鹿は市ねw

341 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/05/27(土) 09:38:27 ID:z4fSTJjq
>>340
消費財の価格下落は国内で技術革新が
起きてもおこる。結局は国内の需要不足は原因
そもそも中国から消費財を輸入していて、デフレなのは
日本だけ

もう少し勉強しような

342 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 09:50:16 ID:RzI3liKd
>>340
物価が下がる=デフレと思ってるね。まぁありがちな勘違いね。
物価が下がるのは「結果」ね。何の「結果」かは自分で考えろね。
簡単ね。義務教育で習ったね。

343 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 09:51:07 ID:QEgK3QL/
>>337
>強固な論陣を張っているが、財政再建の方法や、
>国債の償還方法等をどうするかで、論理破綻していく運命なんだ。

でも財政破綻するって言ってる側も、破綻までのプロセスを
聞くとマトモな返答は返ってきたことが無いよ

344 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 10:01:46 ID:RzI3liKd
>>343
まぁ多分ダヴィンチコードとか真に受けるような人達ね

345 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 11:06:36 ID:rt15b3ps
>>341
>そもそも中国から消費財を輸入していて、デフレなのは
>日本だけ
そんなことは無いね。アメリカなどでも、中国などの豊富な労働力を背景とした
過剰な供給により、インフレは過去のものとなった、との議論がついこないだまで
あった。

本当にもの知らんなww

346 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 13:17:14 ID:8fLzRhcy
財政危機かと言ったら、危機的状況なんだろう。歳出削減と増税をすれば、破綻はない
だろうが。

347 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 14:01:41 ID:RzI3liKd
>>346
財政出動なしにデフレギャップ解消させる方法あったら教えて欲しいね。


348 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 14:28:59 ID:M0PKrI92
またマクロ経済の話すんの?懲りないね。
外需のお陰でデフレがちょっとマシになったって言われてるのに
中国発デフレってどんな冗談ですか。
中国人労働力は労働供給の増加であるからデフレ圧力かもしれんが
中国人購買力は労働需要の増加であるからインフレ圧力になるな。
さて、日本は中国人に働いてもらってる量と買ってもらってる量どちがら多いでしょうか?
更に言うなら、それは経済全体の規模として何%を占めるものでしょうか?

ところで馬鹿は死ね死ね教って経済板の過激派の総称じゃなかったっけ?

>>346
消費税増税したら財政が悪化したという面白い状況があったのを忘れたのか?

349 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 15:33:25 ID:rt15b3ps
>>348
中国向けの輸出が好調になり、それが景気回復の原動力となり始めたのは、
ここ数年。一方、中国からの安い農産物などが入り始めたのは5年以上前。

350 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 16:02:07 ID:8fLzRhcy
>>348
そうだな。どうやったら解消するかはなかなか答えが出ないな。単純に増税がいいわけ
でもないし。戦前は日露戦争後と、太平洋戦争前の2度、財政危機を経験してるが、
赤字国債の乱発で泥沼化した。ああなってはいけないけど。

351 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 16:09:33 ID:HUwS4zKE
>>348
確かに、デフレは中国発ではないが、
日本のデフレが回復不能なのは、
中国の安い労働力人口が直接の原因だ。
経済格差にしろ、距離による運搬費用等を考えると、
日本だけが大打撃を受けているのが理解できるであろう。
アメリカとは50年つき合ってそれなりに、両国とも発展してきた。
バブル崩壊後、つき合いはじめた中国の評価はこの程度だ。

352 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 16:44:10 ID:M0PKrI92
>>349
対中貿易で供給過剰になるような時期が何時あったんだよw
ここ数年景気回復の原動力だった=それ以前はデフレ圧力だったとでも言いたいのか?アホめ。

どっちにしろここ数年外需がデフレを緩和したことは認めてるわけね。分裂してんな。

>>350
貯蓄過剰の需要不足が財政赤字の原因なんだからどうすれば解消すればいいのか答えはでてる。
需要を回復・喚起すればいいだけ。その方法論には色々とあるが、増税と歳出削減は逆の効果なので論外。

>>351
意味不明。対中貿易封鎖したら外需がその分吹っ飛ぶのでデフレは悪化する。以上。


353 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/05/27(土) 16:53:27 ID:z4fSTJjq
>>345
無知はお前、アメリカがデフレ?
平行世界の住人かよ

>>346
寝言は寝てから

>>347
金融単体でも理論的には
デフレ脱却出来るんだろうけど、一部の財(土地等)に金が集中
して歪みが出て来るから、財政併用の方がいいだろうね

>>348
俺、「馬鹿は死ね教の歌」が好きなんだよね

>>350
政府紙幣、無利子国債の日銀直受け

>>351
どっちでも同じだ、糞馬鹿
いくら金を刷ってもインフレにならんのか。
無税国家が実現出来ると何度(ry


354 :なんでなの?:2006/05/27(土) 17:01:03 ID:k7+xTrI7
なんで無税国家にできないの?
なんでパソコン作ったり、電話を作ったら空いた時間分休まないの?
なんで働かなくても飯にありつけるようにしないの?

355 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 17:55:37 ID:8fLzRhcy
国の税収はGDPの1割未満。対して国債残高は名目GDPの100%を上回っている。
ということは、国債残高は税収の1000%を悠に超えていることになる。

国債残高が500兆を超え、地方公債残高と合わせれば900兆に達し、
さらに、特殊法人等の借金が少なくとも300兆はあるとされる。

これを財政危機じゃないって言うのは難しいことだ。かといって、「破綻は免れない」とか、
「破綻を示す明確な規準がないから、破綻してないと言うだけで、既に破綻してる」とか、
そういう意見が正しいと言うわけじゃない。
こうなった以上、財政危機にあることを認めて、破綻はしないように、対処すべき。
財政危機じゃないというのは、おかしい話だ。

しかし、バブル期に借金をゼロにしたにも関わらず、91年からのたった10年余りで
ここまで悪化させた、政治の罪は重い。PFI等で適切に公共投資を選別すべきであった
だろうに、過剰な公共投資を続けすぎたということだろう。

356 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 18:15:33 ID:rt15b3ps
>>352
中国からの一次産品その他低価格商品の大量流入が、不良債権(とその処理の)
問題に代表される資産デフレと重なって、消費者物価指数が大幅に下落していたのが
ここ2年くらいの中国”特需”による景気回復以前の現象。
どうやら、お前は新聞も取れない貧乏人らしいな。ニートじゃしょうがないか。


357 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 18:19:48 ID:8fLzRhcy
>>356
おい、中国に失礼だろ!中国経済新論では、「中国が原因のデフレは良いデフレ」って
意見で押してるんだぞ!

358 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 18:20:19 ID:8fLzRhcy
歓迎すべき良いデフレ
http://www.rieti.go.jp/users/china-tr/jp/ssqs/030307ssqs.htm

359 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 20:03:43 ID:M0PKrI92
>>355
税収と負債残高を比べる意味がわからない。
比べたら凄い比率になる数字をわざわざ選んで
凄い比率!って言ってるだけじゃん。

それがどんな意味を有するのか。どんな弊害を招くのか。

それ以前に「危機」とは一体何を指すのか?
持続可能でインフレ誘導すればどうにかなるようなものを
危機というのは日本語としておかしい。



普通財政破綻というんはハイパーインフレを意味するし
危機というのならその可能性の高まりを指すだろう。
で、今はデフレなのにハイパーインフレ?

貯蓄過剰・需要不足を原因とした財政赤字で
国債償還の不渡り。つまり物価の高騰を云々言うのはアホらしい。


360 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 20:05:58 ID:M0PKrI92
>>356
だから中国からの供給が、中国からの需要を越えた時期は何時あるんだよw
作ってもらってるもんより買ってもらってるもんの総額の方が多いのにどうやって供給過剰になんのー?

つーか不良債権とか資産デフレが中国の低価格商品とどう関係するんですかw

361 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 20:13:34 ID:8fLzRhcy
>>359
ハイパーインフレは財政破綻に伴う1つの現象ではあるけど、財政破綻の定義でもなけ
れば意味でもないよ。財政破綻は自治体、国家、ともに定義がない。
破産法は市民には適用されても、国家や自治体には適用されないから。

税収と国債残高の比較は、意味が分からないってこともないでしょう。
税収は歳入に占める主要な収入源。そこから国債費を支払っているのだから。

インフレ誘導には賛成。そこに異論はない。
国債残高の価値の目減りとともに、利払いの増加が起こるのは、踏まえておくべきだけど。

362 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 20:19:57 ID:M0PKrI92
>>361
破綻にすら定義がないというのなら
破綻も危機も空洞化した無意味な言葉だな。どうでもいい。

そんな影か幻か陽炎かってものなのに
急に税収と国債残高を比較する意味はさっぱりだよ。
金利と名目GDP成長率とか、GDPと国債の比とかなら重要だし
プライマリーバランスとか言い出すならまだ分かるが
単なる税収持ち出しても意味分からんよ。

>利払いの増加

つ 実質金利

363 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 20:53:45 ID:8fLzRhcy
実質金利で見るのは物価連動国債。名目金利で見るのは固定利付国債。
後者のほうが圧倒的に多い。
破綻には定義がないから、無意味感や空虚感が漂うのは万国共通。起きて
しまっては遅いから、国民意識の喚起が必要だが、危機が叫ばれても、
実際にアルゼンチンのようになるケースはわずかだから、「無意味だ」と言うのは
理解できるな。
言うのが2度目になるが、歳入に占める税収入は約65%に上り(残りは印紙代と
国債収入)、それとの比較は意味があると思うのだが。
その歳入から、歳出の内、約25%を占めるに至った国債費を払ってるのだから。

364 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 21:25:55 ID:M0PKrI92
>>363
金利がつくから困っちゃうって話は負債の膨張率のことだろ。
名目金利が増えたってその分物価が上昇してれば実質金利に変化はないわけで
負債の実質的な膨張率には変わりがない。そんだけの話。

定義が無いけど起きるとか君の言いたことがさっぱりわからんよ。
定義のないものをどうやって発動したって観測できんの?

365 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 22:19:33 ID:i+2f/Xhd
中国人の賃金が最近上がってきたようだし、次はインドデフレの時代かw

366 :名無しかましてよかですか?:2006/05/27(土) 23:00:45 ID:OL3EPzIw
ゴー宣派vs自民党支持者
真面目に討論して勝つのはどちらでしょう?
         ↓
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143960622/l50

367 :名無しかましてよかですか?:2006/05/28(日) 00:22:14 ID:UY6/2Psb
【終末計画】2010年から第三次世界大戦か【2012】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1148736788/

368 :名無しかましてよかですか?:2006/05/28(日) 01:01:10 ID:U8uOa87l
>>364
そう他人否定にかかるなや。争いたがるのは小林信者の悪い癖だぞ。

財政破綻の定義を巡っては、政府で定義を定めるべきだって意見が前から
出てる。定義が現時点ではっきりしない以上、何とかすべきだっていう意見はある。
定義がはっきりしない「財政破綻」ってのを自分も含めたみなが語るのは、
アルゼンチンの例を見れば分かるように、財政状態の悪化によって起こること自体は
証明されてるからだよ。
定義がはっきりしない=財政破綻など存在しない ってことではないからな。
そのへんは分かってくれや。

369 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/05/28(日) 01:22:39 ID:2GD+DNfk
破綻厨の好きなモノ>アルゼンチン

ドル建て債券と円建て債券である日本国債を比べて何がしたいんだ。
馬鹿を晒したいのか。馬鹿は勝手に財政破綻に怯えて部屋の隅で
震えてろ

370 :名無しかましてよかですか?:2006/05/28(日) 01:34:19 ID:U8uOa87l
>>369
とは言うものの、最近は財務省が凄い勢いで、アメリカで日本国債をばら撒いてる
んですわ。これもう売国奴としか言い様がない。
返済に行き詰ろうが、アメリカには返さないわけにもいかず、今後ますます増やしてく
っていうから、大変なことになるよ。きっと。
内国債は最終的に日銀引受で何とかなるものだけど、増え続ける外国債はどうすりゃ
いいのか、全く謎だ。財務省は一方で財政危機を叫びながら、外国債をばら撒くのは
本末転倒。
どうなってんだよ?って思いますな。

371 :名無しかましてよかですか?:2006/05/28(日) 01:37:27 ID:U8uOa87l
ちなみに、円建て国債の償還が事実上不能になった国は、もう4カ国に上るんだっけか?
アルゼンチンも含めて。

372 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/05/28(日) 02:13:43 ID:2GD+DNfk
「自国通貨建て」の債券でデフォルトに
なる事はありえない。円建てと書いたのは紛らわしかったな
円を刷れる国は日本だけ。

破綻とか騒ぐ前に内需不足から続く円高の方を心配した方がいい。

373 :名無しかましてよかですか?:2006/05/28(日) 07:15:18 ID:QZKB/701
>>370
今、日本は外貨建て国債なんて出してない。内国債を非居住者が買っている
というだけの話。しかも、アメリカなんかと違って、日本の国債の外国人保有
比率は極めて低い。取るに足らない問題。

374 :名無しかましてよかですか?:2006/05/28(日) 12:32:08 ID:U8uOa87l
しかし、福田が首相になったら、このスレの見解(自分除く)とは真っ向から対立する
政策をかましそうだぞ・・・財政再建派の自分でもこれはちょっと・・・

■安倍氏の事実上の 出馬表明後、初めて表舞台に立った福田氏は、約50分のほとんど
を得意の 外交ではなく経済政策など内政に振り向けた。強調したのは財政健全化の
重要性だ。
「仮に消費税を5%上げれば(年間)12兆円くらいの収入が入り、10年で120兆円になる。
着実に借金を返していかないといけない」。
日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060528AT3S2700U27052006.html



375 :名無しかましてよかですか?:2006/05/28(日) 13:27:23 ID:N+S+XBRe
このスレの見解というか一般的に多いのは財政再建派だろうね。
プライマリーバランス均衡主義ていう性癖をもつアホのドS政治家によるデフレ放置プレーね。
しかしドMの国民はそれを支持するね。SMも行きすぎると死んじゃうね。
しかし福田は顔だけじゃなく頭もチンパンジー並みだったみたいね。

376 :元祖生誕地主義者:2006/05/28(日) 14:31:31 ID:D6e1uyyg
消費税10パーセントか…
況してやリーマン増税もあるし、如何にして国民にナショナリスティックな思想(思慮)を植え付けてかんといけんな…。
武部・竹中ですらそれはかわしてきたつもりだけど…。
政府が仕組まんとする愛国心教育、日本文化すばらしい論とじゃ、大衆の意識にゃ余りにも遊離し過ぎてる…。

377 :名無しかましてよかですか?:2006/05/29(月) 15:25:19 ID:kFWzTOQI
今週のSAPIOにて韓国を何かと擁護調になっているのは何故だろう?
反日することが韓国の美徳なんだからしょーがない的なことや
韓国は世界で最も親日が多い国でもあるそうだ。
流石は小学生の遠足に軍事教練さながらの事実テロリスト養成キャンプを展開したり、北と戦争になったら日本を攻撃する発言や
国旗を焼き払うことが無礼なのにも関わらず、それはお祭りみたいなもんだから細かいこと言うなよ♪っていうジャーナリストがいたり
それで「実は・・・・嫌がらせしてたけど・・・」みたいな親日の多い韓国ですか。
韓国ってお茶目な上に病んでいますナーw

378 :名無しかましてよかですか?:2006/05/29(月) 17:50:15 ID:4pfp9Lon
ところで、ゴー宣って終わるの?何で?

379 :名無しかましてよかですか?:2006/05/29(月) 18:07:06 ID:Uwqc0jl5
任期の最後まで公約を実践する小泉首相、韓国の政府、政界とはあまりに対照的 [05/28]
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/05/28/20060528000034.html
(朝鮮日報 韓国最大の保守系新聞)

韓国マスゴミは小泉首相の小さな政府路線を、もの凄くうらやんでるようですが・・・w

380 :名無しかましてよかですか?:2006/05/29(月) 18:51:07 ID:Uwqc0jl5
小泉首相は7月のサミットで、「デフレ脱却宣言」をする方向で
調整を進めてるってね。
もし宣言が行われたら、後継首相の経済政策のテーマは
財政再建にほぼ一本化されるだろうな。

381 :名無しかましてよかですか?:2006/05/29(月) 20:56:48 ID:Cp5+LzI3
次回のゴー宣がどうなるか楽しみ。俺は新展開を期待している。

382 :名無しかましてよかですか?:2006/05/30(火) 15:11:09 ID:n7rjJzzo
>>378
次回から新形式でやるらしいけど・・・
あと1週間待たないと真意がわからん

383 :名無しかましてよかですか?:2006/05/30(火) 19:28:32 ID:UiFziW3g
日の丸は軍国主義の象徴だと思います。
何故、市民が国歌や国旗に忠誠を尽くさなければならないのか?

日の丸を見て傷つくアジア諸国の人たちは沢山居ます。
日本の侵略で、家族や領土を奪われた人たちも沢山居ます。

そのような人達の子孫が居る限り、無闇に日の丸を振りかざす
べきではありません。 いつまでも日本が国旗や主権に拘るのは
止した方がいいです。 主権より平和が大切なのです。
主権があるから、他国と戦争が起きるのです。
日本は段階的に主権を放棄するのが良いと考えます。

平和憲法があれば、主権も軍隊も必要がないのです。

他のアジア諸国が軍隊を持つのは仕方御座いません。
何故なら、それらの国々は、侵略戦争の被害国であり、
いつまた加害国の日本が攻めてくるか分からないからです。

金正日総書記もおっしゃっていました。共和国の核は他国へ攻撃する
核ではなく、自衛の為の核だと、 朝鮮半島を日本帝国主義から
守り抜く核なのです。 私は近隣諸国を信じます。




384 :名無しかましてよかですか?:2006/05/30(火) 21:13:50 ID:aj3gL9To
金核守

きんかくし?

385 :マス:2006/05/30(火) 21:57:48 ID:82Eiwe8s
とりあえず、デフレの原因について、バブル崩壊により地価が暴落したからだ。それにより土地などの不動産に対する融資が焦げ付いた、不良債権化したからだ

386 :マス:2006/05/30(火) 22:04:28 ID:82Eiwe8s
その事により、“信用創造”ならぬ“信用損失”と言うべき、世にも珍しい現象が起こったわけだ、通貨供給量が減ったのと似た状況に陥ったわけだ

387 :マス:2006/05/30(火) 22:09:31 ID:82Eiwe8s
つまりカネが減って行っているわけだ、それゆえカネ足らずのデフレに陥ったわけだ。カネが少なくなっているがゆえ、安い中国製品が日本に入り易くなっている

388 :名無しかましてよかですか?:2006/05/30(火) 22:30:33 ID:zV8yS7Yq
朝日新聞「朝日新聞はセレブが読む新聞」
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1142297542/
朝日新聞はエリートが読む正義の新聞なんだよ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145545530/
朝日を馬鹿にする人達の愚かな共通点について
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/
エリート層に支持される朝日は不動である。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1135844521/
某国立大学教授「インテリは朝日新聞、論座、世界を購読している」
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1146504990/
朝日新聞 「朝日新聞は日本一信用できる新聞で社会的な評価が高い」
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1148305541/
朝日新聞は哲学的であり英知を伴なう新聞だ
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1131628108/


389 :名無しかましてよかですか?:2006/05/31(水) 00:06:00 ID:6or7FQ1j
>>383
わけわからんこと言うな。朝鮮人は国にとっとと帰れ。

>マス
そんなとこだと思う。

390 :名無しかましてよかですか?:2006/05/31(水) 01:10:45 ID:3fN2alXT
デフレはバブル無くても必ず陥る先進国病つー側面もあるが。

391 :名無しかましてよかですか?:2006/05/31(水) 02:09:54 ID:uMPkf3rg
>>387
「カネ」っていうのは何の事を指してるんだ?

392 :名無しかましてよかですか?:2006/05/31(水) 02:22:50 ID:FkqjXowX
コンビニオーナー必死w
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/conv/1148894779/

393 :名無しかましてよかですか?:2006/05/31(水) 12:52:22 ID:kFOb2cSW
嫌韓厨と釣り師のボケツッコミ漫才がここでも。

394 :名無しかましてよかですか?:2006/05/31(水) 19:46:46 ID:tBQvUQxo
×嫌韓厨と釣り師

○在日&バカサヨとにちゃんねらー

395 :名無しかましてよかですか?:2006/05/31(水) 20:08:20 ID:iegYqOjN
「現代」の斉藤小林対談を立ち読みしたけど
割といい雰囲気で締めくくっていたのに、なんで欄外で怒ってるんだ?
本当に斉藤が自主防衛に転向したら面白いが
彼にそんな度胸はないだろうな

396 :名無しかましてよかですか?:2006/05/31(水) 20:11:34 ID:KvGaER0N
>>383
具体的にどこのアジア諸国が傷ついてそれがいったいどれくらいいるのか
具体的なデーターを出してもらいたいものですな。
靖国などの問題で文句言うのはいっつも決まって中国と韓国(その他台湾の
外省人)などしか見かけないのはなぜだ?
本当に傷ついているのなら他のアジア諸国(ミャンマー・パラオ・インドネシア
等)も批判してもおかしくないですよね。
まずはそのパラドックスを具体的に説明してくれ。

397 :名無しかましてよかですか?:2006/06/01(木) 19:42:35 ID:S7D4EU1b
>>385
バブル崩壊を語るなら日銀の総量規制は外せない。

要はバブルを恐れた余りに過剰な金融締め付けをやって
更に弾けた後すら緩和も後手後手で
挙句の果てにゼロ金利にしたのかと思いきや解除してみたりと
日本銀行金融政策大失敗の歴史がデフレを招いた。
つーかそもそもバブルも締め付けが遅れただけだった。

まるで自然現象みたいにバブルとバブル崩壊を語るやつが多いが
どちらかというと日銀の人為的失敗の方が要因としては大きい。

398 :名無しかましてよかですか?:2006/06/01(木) 21:53:47 ID:9XkjgPaS
岩田VS翁(バブル期の日銀頭取)で、岩田教授もそんなこと言ってたな。
いずれにせよ、予言してたエコノミスト誌は凄い。ビル・エモットは凄い。

399 :名無しかましてよかですか?:2006/06/02(金) 03:04:08 ID:/joRAIBz
保守の重鎮(渡部昇一や谷沢永一)もバブル直後から財務官僚の個人名出してw
何兆円もの資産が日本から消滅したのにどう責任を取るんだ!と攻撃してたよ。

400 :名無しかましてよかですか?:2006/06/02(金) 04:48:31 ID:yOIyCNcZ
小室直樹も個人名出して怒ってた。
不況にして何万人も自殺者出してリストラに就職難、経済苦
を考えれば天下りで退職金ガッポリは許せない。
ある意味、麻原、宅間以上の悪人だ

401 :名無しかましてよかですか?:2006/06/02(金) 10:43:12 ID:74sLFbRU
>>397
人為的失敗なんて今だから言えること。例えばバブルの最中に、これは何かおかしい
という人間は結構いたが、何がどう問題なのかをきちんと捉えていた人は皆無。
一部、外資系などから、土地も株も説明がつかない価格だ、と指摘されても、外人
には日本のことなどわからない、で終わり。

特に、バブルの最中、普通なら消費者物価も上昇するはずが、ほとんどしなかった
インフレの目が数字に全く表れなかったことが、日銀の判断を遅らせた。

402 :名無しかましてよかですか?:2006/06/02(金) 12:25:16 ID:M3mkM1uT
>>401
同意。バブル期には、日本人はバブルって言葉を嫌ってたし、使わなかったからな。
エコノミスト誌の指摘も、笑い飛ばしてたし。
日米貿易摩擦の時には、反米心むき出しの官僚が、「アメリカ人は頭が悪い」
みたいな発言までしてたなw
日本全体が自信持ちすぎてたんだろうな。

403 :名無しかましてよかですか?:2006/06/02(金) 13:03:29 ID:GZpt2Xc9
■「皇室と日本を考える」第一回学習会

幅広い皇室問題への基礎固め!研究なくして運動への信念無し!皇室への認識を深める学習を!!

紀子様の御懐妊をむかえ皇位継承問題がしばし沈静化している今、政局・法律論・経済・
大衆文化批評・社会学・歴史・宗教・政治思想・文学・神話など、多方面から知識をもちより、
相互の議論を通じて、皇室と日本への理解と皇位継承問題への認識を深めてゆきたいと考えています。

◆日時:6月10日(土)17時30分より。(約2時間ほど予定)
◆会場:豊島区生活産業プラザ(豊島区民センターの裏)7階第一会議室
 http://www.city.toshima.tokyo.jp/sangyo/ids/plaza/ids_plazab.html

●第一部 テーマ「皇統護持における罠と陥穽 〜消去法から見る真っ当なプロセス〜」
 ナビゲーター:元木田蔵(さよなら氏/鐵扇會會長)
 ※これまでの男系護持運動をふりかえり批判的に検討しながら旧皇族の皇籍復帰への
運動的論点を提示し、国民運動によって万世一系の皇位継承を守る具体的見通しをさまざまな
側面からみて、世論の喚起とその効果を論証的に推定し、運動の本質に迫ります。

●第二部 ディスカッション(18時30分頃より開始、約1時間ほど予定)
毎回、当日のナビゲーター役を囲んで質疑応答、感想等の気軽な話し合い、あるいは参加者同士
での討論などを行ないたいと思います。第一部に参加した方はぜひ第二部にも続いて御参加ください。

◆主催:「皇室と日本を考える」実行委員会
 共催:女系天皇に断固反対する会http://mixi.jp/view_community.pl?id=334458(ミクシィ内)
 協力:鐵扇會http://www.tetsusenkai.net
 参加費:無料  参加の事前連絡先:info@nihon.lar.jp
 ※尚、勉強会終了後、参加者懇親会を予定しております。飲食代適宜。
  お問合せ&連絡先:「皇室と日本を考える」実行委員会 info@nihon.lar.jp

404 :名無しかましてよかですか?:2006/06/02(金) 17:48:47 ID:74sLFbRU
>>402
結局、あの戦争も、バブルも、自信過剰が日本を崩壊に至らしめた、ということだな。

405 :名無しかましてよかですか?:2006/06/02(金) 19:20:50 ID:T3jQuamm
>>401
今言わないで何時言うんだよ。

バブル自体よりもバブルの潰し方はあまりも馬鹿丸出しだし
その後の緩和の遅れ、決定的なのは意味不明のゼロ金利解除なんて
多くの人間が筋道立てて指摘してた人間は居ただろ。
デフレなのに金融締め付けとかマジ気が狂ってんじゃないの?
って事は今尚言われ続けてるのに日銀は聞く耳持たないどころか
過去の失敗すら認めようとしてない。バカがバカやったからバカな事になったんだよ。
これが人為的じゃなかったらなんなんだ。速水とか速水とか速水とか。


406 :名無しかましてよかですか?:2006/06/02(金) 19:36:56 ID:74sLFbRU
>>401
あのね、バブル崩壊した後の後半の話は、まあ概ね同意なんだな、これが。
それでもね、ゼロ金利解除に走った原因は、その頃、企業業績がそれなりに
良かったからで、これが不良債権問題や時価会計導入先送りの結果だから、
日銀のせいというより、世の中全体が、問題先送りで物事が解決すると
思い込んでいた結果だと思うね。
日銀を馬鹿というなら、その時の数字が何だったのだ、と問いたいのだが。

407 :名無しかましてよかですか?:2006/06/02(金) 20:00:15 ID:tu7hkv4s
バブルの発生と崩壊について語るのなら、
現在の株の乱高下状態が何故起きて、今後どうなっていくかを
説明&予測できるかどうかを考えてみればいい。

もし今後の予測が出来て、それが当たる人ならバブルの処置も
うまく出来ただろう。

408 :名無しかましてよかですか?:2006/06/02(金) 20:06:41 ID:M3mkM1uT
>>405
7月サミットで小泉さんのデフレ脱却宣言くるぞ

409 :名無しかましてよかですか?:2006/06/02(金) 20:09:58 ID:M3mkM1uT
>>405
あなたの言ってることは、岩田さんの言ってることと近いな。

岩田・翁論争(マネーサプライ論争)参照
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E7%94%B0%E8%A6%8F%E4%B9%85%E7%94%B7

410 :名無しかましてよかですか?:2006/06/02(金) 20:16:03 ID:AtEa2Zrr
>>403
鉄なんとかっての→http://www.tetsusenkai.net

> 2002サッカーW杯「日韓・韓日呼称交換運動」

が目に入ってそれ以上読む気が失せた。

411 :名無しかましてよかですか?:2006/06/03(土) 05:07:55 ID:DETSlAYs
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
<★朝鮮の民間療法★> 朝鮮半島に伝わる民間療法とは、朝鮮半島において民間に伝承されてきた治療行為である。 他の国における民間療法と同様、科学的根拠が不明なまじない的なものも多いが、衛生面の向上のため韓国併合後に禁止にされた。
■身不足(栄養不良)
「南瓜の上に止まった」青蛙の後ろ足二本を食べる・ 6・7年経った洗濯棒の両端を削って焼き煎じて飲む・十二・三歳の童の小便を服する
■気不足(神経衰弱)
犬の汁を飲む
■肺病
人肉のかゆを食べる
■精神病
頭上を焼く・美人の経水を飲む
■内臓病
犬の糞水を1日二三回服用・犬の脂を飲む・農家にて永年使用せし小便溜の桶を煎じて飲ませる
■高熱
解熱剤として野人乾水(大便を水で溶いた物)を飲用する
■梅毒
竹筒に焼酒(焼酎)を入れ、注ぎ口を蝋で塞ぎ、便壺の中で半年間漬け込む。便壺から取り出し竹筒をよく洗い、中の酒を飲用に用いる。半年以上の服用が理想的。
■肌荒れ
小便を肌に塗り込む、特に小児の小便を重用する
■早漏
馬糞を食べる


412 :名無しかましてよかですか?:2006/06/03(土) 09:32:57 ID:iE60qT1U
http://new-mario.net/new_mario_world2.html

413 :名無しかましてよかですか?:2006/06/03(土) 13:48:54 ID:nRBMvRRz



            ,. -−‐- 、、
           ,;<ii::::::::::::::::::::::::`ヽ、
          ィiy: ゛ミiii;;;;;;;;:::::::::::::::'i,
         il||i::    ̄~゛:;::::::::::::::!
         《iii:: .,,_ r''"^`i._ヾ::::::::|
          ゛t´ ゛}^"‐-‐'  ´`i:::|
           i~~´i|、.      Y:/
           `、:. 、,_-=・   /'  こーまんかましてよかですか?
            `、:. ゛     /
        _.,-‐''´ヽヽ、,,,...-‐ '´ィン‐--、._ +
       /l~ 小、.   lヽ ` ' _,./ ,ノ丶ヽ(`  )
      l' |`ヘ___,^l`ll. l. `ンニ' ./ヽ 、J´   (
      /| |  ノ |i'.ノ|Uゝ(('))ノ《 `'      l、
     l´| ゙lノ´ノ | ※|(i) l l l l l|※ ソノ    |
    ( l、 ノ /| ※| l l l l| |※ノ‐-、_    )
 ̄ ̄ ̄`‐--‐'゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ⌒`‐、 `ソ´ ̄ ̄ ̄
                  (ノノノノソゝ´


414 :名無しかましてよかですか?:2006/06/03(土) 18:53:07 ID:p+zT3TOU
>>406
中央銀行が金融政策を放棄して「構造改革しないと景気良くならない」
とか気が狂った事を言ってるのに反論するのは教科書読んでりゃできるし
実際に有効な反論もあったしインタゲを主張する総裁候補すらいた。
不良債権やら時価会計やらこんな時に余計な事すんなって言われ続けてただろ。

世の中全体って何?世論?
アホがトップに立ってアホが大感染した状態を自然発生と呼ぶの?


415 :名無しかましてよかですか?:2006/06/04(日) 06:51:43 ID:4b0WFy66
>>413 レプカ?!

416 :名無しかましてよかですか?:2006/06/04(日) 18:27:23 ID:g/EuiCY3
>>414
で、構造改革したら景気良くなったろ?
不良債権の処理も、時価会計の導入もバブル崩壊直後くらいにしていれば、
もっと早くに日本は復活していた。それを先延ばしにして、不良債権問題を
複雑にしてしまった(国家ぐるみの粉飾で飛ばしをしたり、追い貸しをしたり)。
アホがトップに立ったのではなく、君がアホなの。

417 :名無しかましてよかですか?:2006/06/05(月) 07:49:52 ID:kU3VljGv
キムタケ信者うぜぇ

418 :名無しかましてよかですか?:2006/06/05(月) 08:37:14 ID:eFElGcJj
少なくとも、立場が違う人間をアホだっていう>>414の思考傾向はよろしくないな

419 :名無しかましてよかですか?:2006/06/05(月) 12:02:21 ID:ekU6Ynug
>>416
人件費削減しまくって大企業だけが最高益出したな
だが税収は就任時の年よりも相変わらず低いし、名目GDPはそのころと
ほとんど変わらない

420 :名無しかましてよかですか?:2006/06/05(月) 12:19:57 ID:2tvizCkM
ゴー宣の15巻っていつ発売だっけ?
SAPIOに書いてあったような気がするんだけど。

421 :名無しかましてよかですか?:2006/06/06(火) 11:46:23 ID:144otVEs
>>420
今発売のに6/9ってあった。
ゴー宣今回で終了 次週から違う形でって どうなるのだろう。

422 :名無しかましてよかですか?:2006/06/06(火) 20:28:10 ID:QEx2y+FH
斉藤に騙されてたな。

423 :名無しかましてよかですか?:2006/06/06(火) 23:23:41 ID:TQh26yoD
「わしの玉がど真ん中に命中する」かどうかは知らないけどさ、
なぜ一発しかないのかって言うとほぼ全弾、小泉憎しと反米に打ちつくすからじゃね?

424 :名無しかましてよかですか?:2006/06/07(水) 00:15:59 ID:3kKyPYWB
911テロのテロリスト擁護が、「ど真ん中に命中」してる正論とは思えんがなw
「そのテがあったかあ!」は素で引いたよ。あれ以来、丸っきり命中しなくなった
ように見えるがw

425 :ゼロウィン・リリス:2006/06/07(水) 00:39:41 ID:LsJL7ABN
>>421
たぶん打ち切り。
9・11以降、小林さんの主張は福島瑞穂と変わんなくなったと思われ。

426 :名無しかましてよかですか?:2006/06/07(水) 01:58:38 ID:K1ooY4e9
>>416
名目GDPの年次推移を調べてからほざけアホ。

427 :名無しかましてよかですか?:2006/06/07(水) 12:54:11 ID:3kKyPYWB
名目GDPについてしか言えんのか・・リベラル派ってのは・・・
7月にデフレ脱却宣言くるよ。そうしたら官邸にでも必死になって訴えるんだな。

428 :名無しかましてよかですか?:2006/06/07(水) 19:46:47 ID:K1ooY4e9
名目GDPが低調なのに景気が良いわけねーだろアホ

429 :名無しかましてよかですか?:2006/06/07(水) 20:06:18 ID:3kKyPYWB
デフレ脱却宣言が出るまでになった今となっては、実質GDPが意味を持ち出してきた
わけだがw


430 :名無しかましてよかですか?:2006/06/07(水) 20:23:09 ID:E6qBgmWG
福島瑞穂=小林よしのり=田嶋陽子=土井たか子

431 :名無しかましてよかですか?:2006/06/07(水) 21:20:36 ID:lhybwrai
しかし、不思議だなあ。
あれほど左翼と一人で戦い続けてた人間を
左翼扱いにし、>>430のように土井や福島と一緒にする。
小林が従軍慰安婦や戦争論で左翼と戦ってた時、
たとえば、八木秀次やら正論で書いてるような雑魚保守言論人が
どんな役割を果たした? 何もしてねーだろw
バッシング恐れてブルブル震えてただけじゃねーか。
左翼が弱くなって右傾化した途端、さも俺は初めから戦ってました面して
出てきやがって。

あとな、いつから保守・右=親米になったんだ?

432 :名無しかましてよかですか?:2006/06/07(水) 21:59:00 ID:3kKyPYWB
>>431
>あれほど左翼と一人で戦い続けてた人間を

一国平和主義論争の時、右派を馬鹿にしてたじゃねえか。小林は。

>八木秀次やら正論で書いてるような雑魚保守言論人が
どんな役割を果たした?

正論執筆陣は、70年代から保守活動やってる。小林は95年ぐらいからだろ?
最後発の保守系言論人の1人だろ。第二次フェミニズム論争の時や、一国平和主義
論争の時、さらに前の安保闘争の時からやってる人がほとんど。

>あとな、いつから保守・右=親米になったんだ?

安保闘争の時から。安保闘争で右翼が一気に安保容認・親米派になった。
それに反発した鈴木邦夫などが、従来の親米右翼に対抗して、反米右翼の立場の
新右翼の潮流を生み出した。(一水会結成)


433 :名無しかましてよかですか?:2006/06/07(水) 22:04:43 ID:BTJnZ3F+
>>431
不思議なのはモマイじゃ。
その惚れ惚れするような漢だった頃の小林と今の小泉憎し感情を垂れ流すだけの
小林の間に違和感をまったく感じないのか?

434 :名無しかましてよかですか?:2006/06/07(水) 22:05:48 ID:lhybwrai
>>432
だから、その正論執筆人がどんな役割果たしたのか聞いてるんだ!
何のインパクトがあったんだよw
今日日の宮台、宮崎哲弥や田原総一郎なんて転向もいいところだしな。
ここまで「右」がもてはやされる下地を作ったのは誰だ?
八木秀次かw? 正論でブツブツ言ってた奴らか?

435 :名無しかましてよかですか?:2006/06/07(水) 22:42:07 ID:3Z3on23i
>>432
横やりすまんが、

>あとな、いつから保守・右=親米になったんだ?

ていうのは、

> 安保闘争の時から。安保闘争で右翼が一気に安保容認・親米派になった。

とかいう事実経過のことを言ったんじゃなくて、
・一体いつからj「親米」であることが「保守」であることの必要十分条件になったんだ? ということだろ。
反左翼と右翼、保守はイコールじゃないし、保守の要諦が親アメリカのわけないだろう。

436 :名無しかましてよかですか?:2006/06/07(水) 23:24:03 ID:lhybwrai
慰安婦問題で小林が叩かれまくってた時、
八木秀次は左翼に媚びまくってた宮崎哲弥と対談して
小林をおちょくってた。そのことで小林にゴー宣で叩かれてたなw
八木は日和見なんだよ。左が強い時は「そんなにムキになる話なんですかねえ」で
済ませてただろw 指くわえてみてたんだよ。
小林だけがメディアの総スカンくらいながら最前線で血流して戦ってた。

437 :名無しかましてよかですか?:2006/06/07(水) 23:31:33 ID:chQ1MEox
amazonでは新ゴー宣15、今日発売になってるが、
SAPIOでは9日発売と告知されている。

どっちなんだろ?
今日、店頭で見かけた人居る?
少なくとも、自分は発見出来なかったが・・・。

438 :ゼロウィン・リリス:2006/06/08(木) 00:10:55 ID:ag1lpjtT
>>431
だって本当ですもん。

サダムフセインの30年の間に行われた罪も無い国民の恐怖政治による虐殺、クルド人に2度使った生物化学兵器も
全て無視して『名君』として、イラク戦争による被害だけを誇張気味に出して正義を語って迫る姿勢は福島瑞穂そのもの。

戦争でなければOKの左翼の理論を展開してオサマビンラディンを美化、テロを賛美、冷静に見て左翼化してました。

そんな小林さんが自身を『もはやわし以外に日本で真の保守は居ない』と言っていますからね。
私には9・11以降の小林さんはだんだん狂気に達していると感じました。

439 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/08(木) 00:17:26 ID:CiD4VoNW
また馬鹿が吠えてるようだなw

確かに景気は「以前と比べれば」良くなってるが
未だにデフレなので「好景気」とはとてもじゃないが
言えない。

440 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/08(木) 00:19:02 ID:CiD4VoNW
漫画すら読めないキモオタコテは何読んでるんだ〜?w

441 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/08(木) 00:25:19 ID:CiD4VoNW
左翼、空想的平和主義者に近いのは財政破綻厨や構造改革厨だな。
迷惑だからどっちも死ねばいいのに

442 :名無しかましてよかですか?:2006/06/08(木) 05:07:58 ID:IRFBC16o
ちょっと前格差格差やってた時に小学校での就学援助に触れてたが
足立区の47%なんてどう考えてもモラルハザードの典型だろ
小林本人が嫌悪していた悪平等がモロに出たケースなのに
小泉を叩くためならばと何の疑いもなしに数字を引用してたからなあ
こうも自分の都合でスタンスを捻じ曲げるようじゃやっぱり小林は話にならんよw


443 :名無しかましてよかですか?:2006/06/08(木) 06:00:43 ID:s+IL6C4v
>>438
そんな貴方の大好きな正義の味方も
民間人を殺戮し隠蔽してる訳だがw

米国だけは特別?何やってもいい??w


444 :名無しかましてよかですか?:2006/06/08(木) 06:05:56 ID:ag1lpjtT
流石にそりゃない

445 :名無しかましてよかですか?:2006/06/08(木) 07:45:28 ID:VlbhCO7v
さかもと未明には共感出来る所が沢山あるけど
憂ちゃんの漫画はちょっと・・ 
やっぱりコー宣は好き嫌い抜きに偉大だった。

446 :名無しかましてよかですか?:2006/06/08(木) 08:15:00 ID:G7VU2Xj7
>>434
>だから、その正論執筆人がどんな役割果たしたのか聞いてるんだ!

正論執筆人は渡部昇一氏や中西照政氏をはじめとして、理論武装を国民に施し続けてる
んじゃないか?小林の描いてることのほとんどは、渡部氏のパクリだけど。

それと、保守系言論が急速に強くなったのは、小林のおかげとかじゃないぞ。
冷戦終結で左翼陣営(マルクス主義陣営)の敗北が確定的になったことと、
イデオロギー対決に代わって、世界的に民族主義的機運が高まったからだろ。
世界的に、ナショナリズムが高揚してるわけで。
日本の場合、特に中国の台頭や、北朝鮮による拉致発覚もあるわけで。

447 :名無しかましてよかですか?:2006/06/08(木) 08:21:10 ID:G7VU2Xj7
>>439
>未だにデフレなので「好景気」とはとてもじゃないが言えない

来月デフレ脱却宣言がくるので、頑張って首相官邸にでも抗議するんだな。
御手洗氏以下、経団連も支持する予定。

>左翼、空想的平和主義者に近いのは財政破綻厨や構造改革厨

左翼の定義は、経済政策的にはマルクス主義、軍事より社会保障を優先、
侵略的戦争の否定、とかだろ。
新自由主義は、左翼団体が最も嫌うイデオロギーの1つ。左翼に近いのはどう見ても、
ケインズ経済学。政治的には社会民主主義とかな。

逆に右翼は、経済政策的には市場主義、社会保障より軍事優先、侵略的戦争だろうと
国威掲揚のためなら否定せずって感じか。
右翼なら、「格差是正」云々なんて実にどうでもいいだろ。そんな糞みたいなことに
金使うんだったら、とっとと軍事拡張しろってのが右翼じゃないっすか。

448 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/06/08(木) 09:42:42 ID:FSClWHVB
よしりんは保守であってウヨクではない

449 :名無しかましてよかですか?:2006/06/08(木) 10:49:57 ID:G7VU2Xj7
改革派=保守じゃないって勘違いを垂れ流してるとこから見ると、
小林は保守を名乗るくせに、「フランス革命の省察」すら読んでないんだろうな。
聖書読まずに、キリスト教徒を名乗るようなもんだぞ。

それこそ似非保守じゃないんか?

450 :名無しかましてよかですか?:2006/06/08(木) 12:17:43 ID:s+IL6C4v
>>449
憶測で叩くのが保守のやりかた?素敵だなぁw


だからサヨと変わらず内ゲバするんだろうなw


451 :名無しかましてよかですか?:2006/06/08(木) 13:45:23 ID:buSkI+nf
小林が真の保守派ではないとして、では真の保守派とは一体誰?

452 :名無しかましてよかですか?:2006/06/08(木) 13:49:10 ID:buSkI+nf
>>446
>イデオロギー対決に代わって、世界的に民族主義的機運が高まったからだろ。
>世界的に、ナショナリズムが高揚してるわけで。

世界で流行しているから日本でもナショナリズムが高揚したと?
ちょっと論拠に乏しすぎね?

453 :名無しかましてよかですか?:2006/06/08(木) 14:13:19 ID:FT79ibVS
小林が反小泉路線でやってきたなかでの総選挙は自民党の歴史的圧勝と
小林の影響力なんて所詮そんなもんだったとは思うけどねぇ

454 :名無しかましてよかですか?:2006/06/08(木) 14:54:18 ID:G7VU2Xj7
>>452
乏しくないだろ。冷戦終結後、社会党の議席が急減したことからも分かるように、
左翼陣営が死に体になったんだよ。
最近は、NGOとか市民団体に成り済まして元気にやってるが、もはや世論の
1つの中心だった時代には戻れんよ。
あと、湾岸戦争で1国平和主義論争が盛り上がったのが良かったんだろうな。
PKOをカンボジアに派遣することに、国民のコンセンサスを得られた当たりから
変わって来た。
(ちなみに、この当時の小林は、右派を馬鹿にしてた)

455 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/06/08(木) 17:44:19 ID:mIFn++Ed
影響力のあるなしと正義が何かってことは別問題

456 :名無しかましてよかですか?:2006/06/08(木) 21:19:00 ID:qE7XnRgq
>>438
>全て無視して『名君』として
フセインの独裁政権下の暗部もちゃんと描いてたよ。
しかし、絶対悪一辺倒の評価に対してそれはおかしいんじゃないの、と言う論調だった。

>私には9・11以降の小林さんはだんだん狂気に達していると感じました。
薬害エイズ問題以降の小林さん
戦争論以降の小林さん
911以降の小林さん
ついていけなくなった人達が脱落してるだけじゃない?


457 :ゼロウィン・リリス:2006/06/09(金) 08:12:10 ID:J44AoQ/s
>>443
そう言って、反米じゃないものを悪人化させて責めるのが小林さん&福島の手口。
善意のファシズムを押し付けて自分を絶対の正当に当てはめて責める純粋真っ直ぐくんですわ。


>>456
フセイン政権下の暗部って・・。
宮殿付近の共同墓地の遺体の山とか、ぜんぜん書かれていませんよ?
クルド人の自治区があるということを強調しただけで、実験&制裁で生物化学兵器を
使って罪も無いクルド人を虐殺(ユダヤ人と同じ完全なホロ・コースト)を黙殺しましたし
公平な観点で書かれているとは思えませんよ?

>911以降の小林さんついていけなくなった人達が脱落してるだけじゃない?
小林さんに同調するのが良いこととは限らないのでは?あれは小林さんの主観ですし。
現実に左翼化してから完全に読者がついていけなくなって見放されて、最後は打ち切りですし。

458 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 09:39:26 ID:SC0bJ+z+
少なくとも、「俺らがアジアを独立させてやったんだ!」って考えの小林には、
正義は感じられんなあ。
インドネシアだって、スカルノ政権下では「日本当時はオランダと比較にならんほど劣悪」
という評価で、日本軍と関係の深かったスハルト政権下では、「独立に協力してくれた」
という評価。
インドネシアは親日だが、「独立」に関しては意見が真っ二つに分かれてる。
小林信者は、この現実を受け止めないからなあ。

459 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 09:54:40 ID:niN8rZ2P
>善意のファシズムを押し付けて自分を絶対の正当に当てはめて責める純粋真っ直ぐくんですわ。

え? あなた押し付けられてたんですか?
小林氏の個人的な知り合いですか?

460 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 12:40:54 ID:gCSdABHO
>>458
> インドネシアだって、スカルノ政権下では「日本当時はオランダと比較にならんほど劣悪」
> という評価

ソースプリーズ?

461 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 13:37:06 ID:MtCuEOVy
>>429
デフレ脱却?ハァ?

462 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 13:39:59 ID:MtCuEOVy
>>447
お前の左翼の定義おかしいから。

463 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 20:04:22 ID:kUPotVNO
>>437
漏れの近くの書店には入り口近くに見事に山積みにされてたでw。

464 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 20:17:36 ID:n7tRz13a
左→右→左。
これが小林の思想遍歴。

465 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 21:03:01 ID:pjlMwjeB
>>459
脳内知り合いと思われ


466 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 21:15:16 ID:SC0bJ+z+
>>462
俺的には、左翼の定義は第二インターナショナル〜第三インターナショナル。
つまり、日共〜革マル、中核派。実際、左翼団体ってのは「マルクス主義」を看板に
掲げてるか、共産主義を看板に掲げてるか、だろ。第三インターは共産主義より
マルクス主義って言い方が好きみたいだ。一般的に、マルクス主義を名乗る方が
急進的と言えると思う。
簡単に言えば、左翼=共産主義、マルクス主義、修正マルクス主義
(マルクス・レーニン主義)、トロツキイズム
最近は、平和主義者たちをまとめて左翼扱いしてるがな。

467 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 21:16:55 ID:Zpj8VdrU
ゴー宣に福島みずほがダッチワイフに似てるっていうの
何巻に載ってたっけ?

468 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 21:33:58 ID:SC0bJ+z+
>>460
自分がそれを読んだのは、確か外交フォーラムの去年のだったと思う。
スカルノは反米・反英、親共産主義であり、当時のインドネシアでは、
「300年のオランダ統治より、3年の日本統治の方が地獄だった」と教えられ、当時の
教育を受けた層は、未だに、反日性向が強い。
逆に、いわゆる「新秩序」を掲げ、親米で、日本軍との関係の深かったスハルトは、
極めて親日的な教育を行ったとのこと。
ちなみに、日本軍は、最初はインドネシアの独立など念頭になく、そんなものを唱える
のはご法度だったのだが、戦況の悪化と、インドネシアの民族意識の高まりから、
終戦1年前ぐらいから、独立支援に乗り出したようだ。大東亜戦争っつっても、
スローガン通りのことをやってたのは、終戦間際ぐらいなんだろう。

あと、「マラリ事件」は知ってるかな?インドネシアの反日性向の強さが露骨に表れた
事件だが。小林はこういうことは書かんよなw
自分のブックマークでの範囲では、正論のページに面白いのがあった。下にコピペしとく。

スカルノと反日組織 スカルノ「日本はインドネシアを侵略の道具にしょうとしていたから、
逆に利用してやった」
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2005/0504/ronbun3-3.html

469 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 21:36:16 ID:FBlzvMy0
http://doiop.com/m1e2on

470 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 21:44:23 ID:SC0bJ+z+
改めてゴー宣読んでて疑問に思ったんだが、「自主防衛」って何だ?
それって親米保守派の言ってることと、どこがどう具体的に違うのだろう?

そもそも、親米保守ってステレオタイプ自体が、虚像なんじゃないの?親米保守派の
言ってることって、資源防衛と核の傘という、日本に不可能な2点のみをアメリカに
お願いして、それ以外は日本でやるってもの。これは自主防衛だよな?
小林はこれを通り越して、核防衛も資源防衛も日本だけでやれって言いたいのか?
違いが全く分からん。
マナーとしての反米をやりつつ、同盟維持って時点で、酷いご都合主義だけどな。
アメリカからしたら、小林みたいな考えが広まったら、同盟維持なんてしたくないだろ。
小林は堂々と、同盟破棄や単独防衛を訴えたらどうなんだ?
軍事ヲタ的に言わせてもらえば、酷いギャグにしかならんが。

たった60年でやられたことを忘れられないとか言うが、それは取り憑かれてるだけと
違うんか?中国や韓国が言ってることと変わらんだろ。反日だけで経済協力しろっての
と、反米だけど同盟は維持ってのは、どっちもご都合主義って点でも似てるけどな。

あと、9条を改正できなくて喜ぶのは親米保守って「現代」で言ってたが、その親米保守
って人たちのほとんどが小林より遥かにタカ派で、軍事的な知識も深いって状況で、
何で親米保守が、改正失敗を喜ぶって発想になるんだよ。変なステレオタイプを作ろうと
してるだけと違うんか?現実に反するじゃねえか。

471 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 22:36:03 ID:MtCuEOVy
>>466
左翼の定義が何時からそんな固定的かつ限定的になったんだよ。
マルクスとかもう終わってんし。

472 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 22:37:32 ID:MtCuEOVy
左翼はマルクス主義とか言いのけるやつが
同じ口で親米保守は虚像とか言える神経が分からん。

473 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 22:54:50 ID:SC0bJ+z+
左翼
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%A6%E7%BF%BC
左翼団体
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%A6%E7%BF%BC%E5%9B%A3%E4%BD%93

レッテル貼りなんかがあるから、実際にはウィキペのソースより多いけどな。
左翼団体を自認してるのは、マルクス主義系だろ。ただ、上にも書いたように、意味が
広がりまくってるから、左翼=マルクス主義&共産主義&トロツキイズム ばかりとは
いえなくなってるかもな。

マルクス主義は普通に新左翼系の左翼団体の中では生きづいてるぞ。
革マル http://www.jrcl.org/
中核派 http://www.zenshin.org/


474 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 22:57:18 ID:MtCuEOVy
wikiかよw

475 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 23:01:51 ID:SC0bJ+z+
>>472
それと、「保守」っ言葉は分かってるよな?これは、エドマンド・バークの偉大な著である
「フランス革命の省察」から生まれたもの。
バークはイギリス人だが、フランス革命を非難しつつ、名誉革命やアメリカ独立戦争を
擁護する立場。
そもそも、「保守」って立場自体が、親英・親米を起源としてる。経済的には、
古典派や新古典派が保守の立場。(新自由主義批判の小林はさしずめ、反保守か)

自民党とゴー宣ほど、保守って言葉を広めまくったのは、世界的にもないだろうな。
小林にいたっては、おそらくバークも読んでないからだろうが、そもそもバークが
名誉革命を認めてるのに、「改革派は保守じゃない」と言う始末。
バークも軽んじられたものだな。

476 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 23:09:20 ID:SC0bJ+z+
中核派のサイトよく見てみて。小林と言ってること似すぎだからw

477 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 23:29:19 ID:SC0bJ+z+
中核派が最も有名なトロツキイズム系(反スターリニズム、第3インターナショナル系)
の左翼団体ということで、中核派の主張を鏡見ると、中核派の主張と全てがぶつかり
合うのが、岡崎氏や中西氏だってことがよく分かる。
小林の場合は、反米や反・新自由主義、反小泉などで、左翼と共通してる。

親米保守とか言われてる人たちの方が、左翼団体と対立する立場にあり、最近の
小林は、むしろ、左翼団体と似たようなことを多く言うようになっている。

俺は元々、一水会とかあのへんの新右翼(反米右翼)には懐疑的だった。ただ単純に、
左巻きになった右翼じゃないの?って思ってた。創始者の鈴木邦夫氏の愛国心批判と
か、男系派批判とかで確信に至った。
小林って、右翼じゃないって言ってるけど、確かに大半の右翼団体は親米だから
違うんだろうが、少数派の反米の新右翼とは、言ってることほぼ、丸かぶりだよ。

真の保守ぶってるけど、保守思想自体がアングロ・サクソン発だからなw
単に左巻き右翼の新右翼的な思想の持ち主なんでしょ。右か左かで言えば、右だけど、
かなり左よりの右ってことね。

ちなみに、右翼と極右の違いは、「外国人に対する扱い」につきると思う。
朝鮮人を追い出せ!とか言ってるのは、右翼を通り越して極右。ナチズムとかは極右系の
思想の典型。
いわゆる、ネット右翼とかネット保守ってレッテル貼られてる人たちは、従来の親米系の
右翼ではなく、極右の立場にかなり近い。極右と右翼の違いは程度の違いと思われが
ちだけど、実際には、外国人の扱いが最大の相違点だからね。
嫌韓現象なんかは、極右的ムーヴメントだろ。

478 :名無しかましてよかですか?:2006/06/09(金) 23:41:34 ID:SC0bJ+z+
もう1点だけ!

小林を一番よく表す立場は、「民族主義派」ってこと。これでまず間違いない。

民族主義の特徴は、@民族の受難の歴史をことさら強調すること A排外主義に
なりやすいこと B反グローバリズム とか。
一番分かりやすいのが、韓国人。韓国人ほど民族主義に寄ってる国民は少ない。

韓国人はよく、「自分は保守ではない。民族主義者だ」みたいなことを言ってる。
まあNAVERとか見て、彼らに感心するのはこの点だ。
韓国人の中では(特に親北の若年層では)、「保守=親米」と捉えられてて、保守は
忌むべき思想と思われてる。

韓国の保守系新聞といえば、朝鮮日報。日本で言う産経新聞のような感じの親米新聞。
韓国では、保守と親米がほぼ同義になってるから、親米をつけずに、保守新聞となってる。

日本では、保守=親米となってないよな。保守って言葉の大安売り現象がおきてるのが
日本だから。
この1点に関しては、韓国に感心するよ。保守って言葉を、バーク〜アダム・スミス〜
マネタリストに繋がる流れで、捉えてる。イギリスやアメリカを始めとして、欧米ではこれ
こそが保守の範囲。
日本は誰でもかんでも保守になるw 保守と革新って軸の、保守である自民党が、
思想的にあまりにも守備範囲の広い政党だったからってことと、戦後民主主義の中で
保守って言葉をリベラル派が名乗るぐらい、国自体が左に寄ってたからだろうな。

479 :名無しかましてよかですか?:2006/06/10(土) 02:15:46 ID:/4hXnJ4b
>>457
>現実に左翼化してから完全に読者がついていけなくなって見放されて、最後は打ち切りですし。

という意見も「脱正義論」の頃からずーーーーっと見てきてるんだけど
それでも連載は続いています。

480 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/06/10(土) 03:26:05 ID:f3C0r4jk
誰が正しいかは歴史が判断する

481 :名無しかましてよかですか?:2006/06/10(土) 07:51:09 ID:f8KPVJJB
>>478
日本でも概ね、保守=親米 でしょ。冷戦時代はアメリカに異を唱えるだけで
アカ扱いされてた。冷戦後に、西部や小林が反米保守のスタンスを取り出したが
保守論壇でも主流ではないね。

482 :名無しかましてよかですか?:2006/06/10(土) 09:07:29 ID:Lsf2BHOW
いくら売れなくなったといっても、田久保や古森の本よりは
はるかに売れている事実。

483 :名無しかましてよかですか?:2006/06/10(土) 10:02:51 ID:cIMIxVDS
>>477-478
現代日本の保守の観念に対する誤謬を代表するような文言だな。
個人的自由も社会的保障も二者択一されるようなものではないし、どちらかが行き過ぎれば歴史破壊の実験主義を引き起こす。
現在の欧州が新自由主義を保守と取っているのは行き過ぎた社会保障への反発に過ぎない。
そもそも保守主義は近代主義への反抗として誕生したのであれば、慣習に依拠しない急進的自由主義改革にも急進的社会主義改革にも反抗するのは当然。
他国の保守がたまたま現在掲げているイデオロギーを取り上げて、これが保守だとか主張するのは馬鹿馬鹿しい限りだ。

484 :名無しかましてよかですか?:2006/06/10(土) 16:50:58 ID:xju+r4F7
そもそも旧来定義の右翼・左翼という「記号」に小林を当てはめ、
「小林がこっちに着たから右翼になった!」とか言ってるのが勘違いの元。

それから、知識人やら政治団体なんて影響力ゼロ。
小林が取り上げなかったら、名前も知られずに終わった人間ばかりだろう。

485 :名無しかましてよかですか?:2006/06/10(土) 18:56:40 ID:PS4rJuID
>>484
君が知っている、知らなかった、という物差し一つで、
世の中出来事すべてが判断できるわけではない。

486 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/10(土) 19:25:46 ID:pLydNJ2H
左翼とか右翼とかはホントはどーでも良い話で
政治家であったら、行ってる政策が長期的の見て日本のために
なるか、ならないか。これが重要

ところで、小林7:30からのNHKに出るのな

487 :名無しかましてよかですか?:2006/06/10(土) 19:34:45 ID:4kIF0Z+V
>>483
あなたは頭良さそうだな。
あなたが言う通りで、「日本保守」は外国の保守と比べて、特異なものとなってる。
自分はその原因を、自民党や、「保守」って言葉を安売りする言論人にあると見てるが。
その点は同意だ。

反論点は、保守を状態と捉えてることだな。現在、保守化がアメリカなどで広まってるの
は、保守ブロガーの大量出現などから明らか。それは、あなたの言う通りで、20世紀
以降の、福祉国家化現象(行政国家、大きな政府)への反動なんだろう。
しかし、保守は状態ではない。保守主義が人気を得ているかいないかは状態だが、
保守主義の定義が時代によって揺らぐというものでもない。
保守は一貫して、古典派経済学の側にある。スミスやリカードの側。
ケインズ経済学は、福祉国家化にともない、70年代スタグフレーションまで絶対的な地位
を占めていたが、リベラルの側の経済理論と認識されてきた。

アメリカでは、共和党が保守、民主党がリベラル。コンサーバティブって言葉とリベラル
って言葉をお互いに、侮辱の言葉として使い合ってるが、「ラベルの違いしかない2つの
コップ」などと言われる割には、違いがはっきりしてる。イギリスは保守党が保守、
労働党や自由民主党がリベラル。
共和党と保守党は一貫して古典派経済学の側にあり(レーガノミックスとサッチャリズム
以降は、露骨には公言してないが)、民主党、労働党、自由民主党がリベラルの側にある。

日本の不思議なところは、保守を自認している人たちが、何故か、ケインズ経済学を唱え
ること。「格差社会批判」とかもそうだな。本来は、左派の守備範囲。
これが、「日本保守」は違うってことなら説明つくが、自分は、日本では保守って言葉が
歪められてるのだと感じる。
保守は名乗るものの、大衆を敵に回す覚悟のない連中が多すぎるのが問題なんだと
思ってる。保守は本来、富裕層に浸透していた思想であり、労働者から敵視されてきた
もの。日本では、そういう対立軸が全くと言っていいほどないんだよ。

488 :名無しかましてよかですか?:2006/06/10(土) 19:41:45 ID:4kIF0Z+V
ちなみに、「伝統を擁護するのが保守」ってことにも、エドマンド・バークは触れているが、
この「伝統」ってのを、拡大解釈しすぎなのも、日本の自称保守派の特徴。

バークは保守すべき伝統として、「騎士道」を繰り返しあげてる。(これは日本での武士道
に当たるもの)
そして、騎士道とはマイノリティーの伝統であるために、大衆が権力を持つようになると
破壊されると懸念している。騎士道は、少数の特権階級の思想であるために、脆く、
故に、保守すべきもの、とされてる。だから、デモクラシーの暴走を恐れ、フランス革命を
叩くわけだ。(注・この当時の「民主主義」の意味は、「平等」というもの。今は選挙による、
民衆の間接統治を意味するようになったが、この当時の意味は違った)

日本の武士道も似たようなとこがあると思う。

ところが、日本の自称保守派は、少数の特権階級の文化の保護より、大衆の側の保護
ばかりを主張する。一体何のための保守なのか。伝統というバークの言葉が先走って、
古いものは何でもかんでも、「伝統」だからと保守しようとする。



489 :名無しかましてよかですか?:2006/06/10(土) 19:45:42 ID:4kIF0Z+V
>>481
それが救いだね。
自分は、最近の政治家では、稲田朋美さんあたりが欧米の保守主義者の定義に近い
人物だと思う。安倍さんとかもいいんだろうけどね。ちょっとずれてると思う

490 :名無しかましてよかですか?:2006/06/10(土) 21:18:05 ID:oPucI8JC
よしりんって声優なの?

491 :名無しかましてよかですか?:2006/06/10(土) 21:35:02 ID:MWaMFo8i
まちゃみ創価CM映像
http://www.youtube.com/watch?v=q88SRNSNfZY&search=

492 :名無しかましてよかですか?:2006/06/10(土) 21:51:12 ID:JN8ouHSw
村上ファンド騒動は、阪急や阪神が権力とつるんでいることを匂わせるためのアメリカの策略

493 :名無しかましてよかですか?:2006/06/10(土) 22:46:19 ID:6XW0EaZm
おまえらちゃんと知ってますか?日本終わるよ。
とりあえず読んでおけ。

【日本終了】
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1149914678/


494 :名無しかましてよかですか?:2006/06/10(土) 23:43:50 ID:FyRQvhe5
ID:SC0bJ+z+

オレ定義のオレ考察乙。

495 :名無しかましてよかですか?:2006/06/11(日) 00:10:57 ID:m5FOlyWs
>>487-488
マルクスから資本主義を守り延命したのはケインズなわけだが
妄言もいい加減にしろよ。

くそったれな長文で辟易とするんだけど、お前の主張って要約すりゃ
エドマンド・バークが創った言葉だからして云々。っつー原義尊重したいだけだろ。
現代用語としての在り方を無視してそこに固執する意味がさっぱり分からないが
お前が保守って言葉をそう使いたければ勝手にすりゃいいや。

しかし、そうであるのならば

>バークは保守すべき伝統として、「騎士道」を繰り返しあげてる。(これは日本での武士道
>に当たるもの)

こういう適当なことをほざくなよアホ。
頑なまでに原義主義的な分際で、何似てるっぽいからってさりげなく対応させちゃってんのw
全く信じられないご都合野郎だなお前は。つーかお前カルト君だろ。

そもそも保守思想はアングロサクソン発wとかいって調子に乗ってるけど
そんな事なら保守思想は日本国とは全く無関係の限定的な状況を指す概念でしかなくなる。
保守は発生の時からして自由主義側に居た。と強弁してケインズを反保守とかいうなら
俺は保守思想はマルクスの次ぐらいに終わってるうんこ思想だと言ってやろうw

しかし実際はお前が言葉弄するように「保守」という言葉は定義されていない。
改革は認めつつも過去から続く制度の実績も重視する。
日本語で言えば温故知新みたいなものだ。その文脈からすりゃ
市場主義のクソ失敗によってマルスク主義が台頭してきて
「革命」の機運が高まった時に、資本主義を「改革」することで対抗したケインズは
どれよりも「保守」的であると言える。
マル経のおっさんとかがケインズを隠れ蓑にすることはあったが
単に都合よくケインズが曲解されてただけに過ぎないわ。アホらしい。
お前は原義主義的かと思えばいきなり「使われ方」を気にしたり支離滅裂だな。分裂病か?

496 :名無しかましてよかですか?:2006/06/11(日) 00:11:29 ID:l6fok/vY
ttp://www.policejapan.com/contents/syakai/20060601/index.html

ネット規制が始まった!

こういうの見ても批判するどころか、小躍りして喜んでるのが今の小林?

497 :名無しかましてよかですか?:2006/06/11(日) 00:15:00 ID:m5FOlyWs
歴史性が関係してる概念なのに
歴史が全く違う二国間を比較して
こっちのほうが「保守」的。とかいうのがどれだけバカらしい事か。

よくよく考えてみろアホ。

ゲシュタルト崩壊起こすまで保守って文字見つめ直してこい。

498 :名無しかましてよかですか?:2006/06/11(日) 18:39:23 ID:t/srir/8
>>467
気になったから単行本漁ってみたけど
見つかんないな。

499 :名無しかましてよかですか?:2006/06/11(日) 19:00:50 ID:bdDAhQQ8
中国や韓国のほうが排他的愛国心が高まってる
なのにネット上で中国や韓国を批判するとネットウヨと言うレッテルを貼られる
この辺がどうもね

500 :名無しかましてよかですか?:2006/06/11(日) 19:16:26 ID:CQ556IJh
みんなで朝日新聞の正義を確認しよううじゃないか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50
みんなで朝日新聞の正義を確認しよううじゃないか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50

みんなで朝日新聞の正義を確認しよううじゃないか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50
みんなで朝日新聞の正義を確認しよううじゃないか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50

みんなで朝日新聞の正義を確認しよううじゃないか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50
みんなで朝日新聞の正義を確認しよううじゃないか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50

みんなで朝日新聞の正義を確認しよううじゃないか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50
みんなで朝日新聞の正義を確認しよううじゃないか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50

みんなで朝日新聞の正義を確認しよううじゃないか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50
みんなで朝日新聞の正義を確認しよううじゃないか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50


501 :名無しかましてよかですか?:2006/06/11(日) 21:52:20 ID:sUsAgm0K
確かに反中反韓なだけでネットウヨってのは間違ってるな。
構造改革支持、小泉支持っていう思考がブレンドされて
ゲロみたいなネットウヨの出来上がりだろーな。

502 :名無しかましてよかですか?:2006/06/11(日) 22:49:20 ID:YP1Xb7RZ
>>499
だって中国や韓国で反日を叫んでいる愛国バカと同類だもの。

503 :名無しかましてよかですか?:2006/06/11(日) 22:53:09 ID:GioybwkR
>>499
中国や韓国でも、バカには「紳士様」や「嫌韓厨」と同じような呼び名が付けられてる。
糞青とグックパだっけ?

504 :名無しかましてよかですか?:2006/06/11(日) 23:12:42 ID:RFX1n2+l
>>495
>マルクスから資本主義を守り延命したのはケインズなわけだが

ケインズ経済学がアメリカで支配的になったのは、言うまでもなく、民主党の
超がつく反日のフランクリン・ルーズベルトが大統領になってからだが、
こいつは、就任早々、1933年に、マルクス・レーニン主義のソ連を国家承認してる。

ケインジアンどものソ連国家承認は後々、日本に対しても酷い痛手となったのは
言うまでもないだろ。

あと、バークにこだわるのは原義主義だからじゃなく、保守主義に人なしという状況が
続いて、未だに、彼の書を超える書が生まれてないからだ。18世紀の書だが、未だに
保守の聖典。まさにバイブル。

保守主義自体はバーク発の思想。どこの国にも守旧派はいるが、守るべきものを
選別して、漸進的な改革なら認める立場の保守主義は全く別物。
日本は保守って言葉を借りたんだろ。本当のとこは、保守を名乗るヤツラの多くは、
ただの守旧派だよ。


505 :名無しかましてよかですか?:2006/06/12(月) 11:51:39 ID:bORXQmEz
>>504
ケインズはマルクスを痛烈に批判したし
ケインズのお陰で共産化を食い止められた。
歴史的事実。以上。

いい加減理論そのものと、その理論を好んで使う使用者とを
混同してるアホさ加減に気付けよ。
特定の人間がマルクス・ケインズに共通項を見出して好んだとしても
それはその人間の思想がその共通項を重視したというだけで
その二つ理論そのものが、共通項の存在でもって近似的であるとは言えない。

お前の気が狂ってるところは
ケインズ=左派→日本の自称保守はケイジンアン→だから実際は左派。

とかいう超理論を平然と使ってるところだ。意味不明過ぎる。
バークヲタなのはよーく分かったが、そもそもそのバークが
「保守は市場主義だけ」とか書いてたのか?市場主義こそ保守とか定義してたのか?

漸進的的な改革なら認める保守。という範疇の中に
先祖返りしてサプライサイドに傾倒するアホどもも入るっつーのかw
マルクスを否定し、資本主義の欠点を克服したケインズは斬新的な改革をしなかったのか?

506 :名無しかましてよかですか?:2006/06/12(月) 11:55:42 ID:bORXQmEz
漸進的な改革なら認めつつも伝統制度を再評価し急進的な革命を批判する。

というのが「保守」という言葉の定義であるからして
保守気取りの○○はアレがこーして保守的とは言い難い。
とか個別に批判するなら理解できるが

そもそも保守はアングロサクソンのもの。とか
そもそも保守は市場主義者側。とか(漸進的な改革云々は何処いったんだ?)
そもそもケインズは左派。とか(意味不明過ぎる)

ほんとカルト君は

507 :名無しかましてよかですか?:2006/06/12(月) 18:30:16 ID:YwlZ6Me0
>>505
ちょっと、何でそんな攻撃的口調なんだ?w
まず、人間としての振る舞いから治してくれ。議論の前提としての、相手への敬意の
かけらもない。議論に遺恨を残さず、討論するのが大人ってもんだろう。
「ネット人格」なんて言葉があるが、科学的にはそれは誤解で、ネットで暴言を吐く
人は、元々そういう性格の持ち主なのだと言う。
だから、もう性格なんだろうけど、自制してくれないかね。「馬鹿」とか「死ね」とか
「カルト」とか言ってたら、議論にならん。感情のぶつけ合いになるのはごめんだ。
今どき、自衛隊の上官にも言われない言葉だぞ。

508 :名無しかましてよかですか?:2006/06/12(月) 18:31:50 ID:YwlZ6Me0
議論はしたいが、口げんかは興味ない。そこのとこお願いしたい。個人的わがままだけ
ど。議論する以上、相手に敬意を持とう。

509 :名無しかましてよかですか?:2006/06/12(月) 21:07:57 ID:czNPJ3Iw
>>507
口調に文句つけるやつが人としての振る舞いを治せとか
人格否定を平気で口にするのがテラワロス。

2chで態度が気に食わないから議論ができねーとか生っちょろい事
いちいち表明すんなよ鬱陶しい。反論したくねえならお前の自由だ。黙ってろ。

510 :名無しかましてよかですか?:2006/06/12(月) 21:12:17 ID:7OrErPgc
ニュー速マンセーしてるカルト君がよく言うわ。
だったら去れ、来んな。

511 :名無しかましてよかですか?:2006/06/12(月) 21:22:26 ID:7OrErPgc
っつーかカルト君は都合が悪くなるとすぐに口調とか態度が
どうとか言って逃げるよな。

512 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/12(月) 22:28:11 ID:7Hb1ACWx
カルト君まだいたのかw

513 :名無しかましてよかですか?:2006/06/12(月) 22:56:03 ID:YwlZ6Me0
>>509
分かって欲しいんだけどなあ。
>>511
そういうつもりじゃないよ。感情的な言い争いになるのは良くない。汚い言葉で罵りあって
たら、それこそ人格にも悪影響。そういうのはやめようよ。
>>512
その呼び方やめてくれ。神道と天皇制こそ、保守すべきもの。それはカルトじゃないはず。

514 :名無しかましてよかですか?:2006/06/12(月) 23:31:39 ID:7OrErPgc
カルト君はカルト君と呼ばれてる意味わかってねーだろ
お前の経済+軍事+思想+性格=カルトなんだよ。


515 :名無しかましてよかですか?:2006/06/12(月) 23:55:35 ID:YwlZ6Me0
そうか。そういう批判してくれてありがとうな。治せる部分は治すよ。
ただ、罵りあいはやめたいんだけど、頼むわ。

516 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/13(火) 00:28:39 ID:3OT8pZWs
お行儀良くしたいなら2ch止めろ

後、自分を正当化するのに神道や天皇制を使うな、下郎

517 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 00:32:50 ID:wMwVYvO5
っつーかいつ罵り合いになったよ?
カルト君の電波がツッコミ所満載なだけにみんながツッコんだだけだろ。


518 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 00:46:51 ID:lwck0IGP
保守は斬新的な改革を認めつつ伝統を尊重するものなのか
保守はアングロサクソンのもので常に市場主義・軍備強化的なのか
保守は神道と天皇制なのか。

どれなんだよw

都合が悪くなると止めてくれって。
ジャーナリズムより神道保守の方が大事とか言うのはどうみてもカルトだろ。

519 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 00:48:02 ID:BL+ox4kM
>>516
天皇制と神道のことでカルトと呼ばれ始めたわけだけど。今はどこまで意味が広がって
るのか分からないけどさ。
それとさ、2ch=罵倒有りではないと思うよ。
>>517
そうなのかな?じゃあ自分が電波でカルトなのがいけないのかもね。それでいいけど、
議論に罵倒の言葉は要らないと思うんだよ。

520 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 01:02:11 ID:BL+ox4kM
>>518
バークの本を読んでくれ。バークは「漸進的な改革なら認める」って点と、
「伝統の保守」を基調とした、保守主義を確立したわけだけど、この「伝統」は
具体的には、立憲君主制と騎士道。

騎士道とはキリスト教と密接に結びついてるもので、礼を重んずる思想。
立憲君主制は具体的には王制。

自分がバークに唯一疑問を感じるのは、名誉革命という国王を追い出す大改革の肯定
だけど、その対象となったジェームズ2世の人柄、所業を考えると、仕方ない点もある。
天皇陛下がそのようなことに陥る可能性は、全くといっていいほど考えられないもの。


神道、天皇制の保護と漸進的な改革の是認は、相反するものじゃないよ。
要するに、保守主義ってのは、大衆民主主義に対してのアンチテーゼ。
無知な大衆の暴走に対する危機感から生まれた思想。だから、小林の言うような
大衆保護思想と保守主義がどう結びつくのかが、疑問なんだよ。
保守政党や保守主義者は、中下流階層に敵視されて当たり前みたいなとこあるしね。


521 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 03:15:33 ID:lwck0IGP
>>520
>「漸進的な改革なら認める」って点と、
>「伝統の保守」を基調とした

相対的な概念。

>具体的には、立憲君主制と騎士道。

絶対的な概念。



いい加減どちらかなのかハッキリしろ。
「伝統」はその国・その時代・その社会によってそれぞれ異なる相対的なものだ。
騎士道とか立憲君主とかは我が国とは関係ない。そんなものはない。
まさかお前は日本にはオランダのチーズがない。けしからん。って言ってるのか?
日本には騎士道や立憲君主制をう訴える自称保守論者はそりゃいないだろうな。
もっとも欧米各国でもそんなやつが支配的なのかといったら疑わしいがな。

大衆民主主義に対してのアンチテーゼとかいってるが
民主党はダメで共和党はイイとか目糞鼻糞を笑うっていうんだよ。
アメリカの建国の歴史を小学生用でいいから読み返してみればぁ?
それとマクロの統制を良しとするケインズ学と
市場(国民のそれぞれの勝手な動き)に任せたほうが良いとする市場主義とで
どちらが大衆主導的なのかもよーーーーーく考えてみろ。
中央銀行総裁は正に経済の君主だが?
その力を構造改革だー!とかいって放棄して市場に委ねるのと
俺ならできるぜって指揮棒振るのとでどっちが大衆主義的だ?

お前の保守像はバークじゃなくて共和党。
だからID論のヤバさも気付かず産経新聞のジャーナリズムとしての欠陥も気付けない。
挙句の果てに連中の真似して神道がどうのこうのとか言い出す。神道とカトリック同列かよw

522 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 03:24:24 ID:lwck0IGP
つーか騎士道に対応して武士道である。とかいうなら
市場主義とかいうアホくさい主義と武士道との
水と油のような相性の悪さにちょっとは思いを巡らせてみたりはしないのかね?

武士道ってもっとも俺らにかけてる規制を緩和して
金儲けのチャンスを開放しまくれって求めたりするもんなのか?w

騎士は金があったけど武士は貧乏。でも尊敬を集めてる。
日本SIGOIネ!って話はアレは嘘か。
武士も騎士みたいに資産運用に熱あげてたのか?

それとも武士道って近代に樹立したアレではなくて
戦国時代の弱肉強食・下克上。ヤッタもん勝ちの
百姓だろうがなんだろうが手柄あげればOKのアレのほうですかね?
あーなんか市場主義っぽいね。ハハハ。
血統至上主義。万世一系の高貴な血。と主張する天皇制ともまた随分相性悪いな!

523 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 05:38:44 ID:griwTEqG
★緊急事態発生!!日本に朝鮮人が押し寄せる法案が可決間近!?★

自民党が本来推進していた「北朝鮮人権法案」とは、北への「経済制裁のみの法案」でした。
これに対し民主党も二月に「北朝鮮人権侵害救済法案」として「独自案」を国会提出。
これは「脱北者を難民と認定し、日本の定住資格を与える」という条項を盛り込んだものです。
法案成立を急ぐ自民党は、ここへ来て民主案(脱北者支援)も受け入れる考えに方針を転換…
脱北者支援について「施策を講じるよう努める」の明記で合意しました…

スパイ防止法さえ無い日本が脱北者の移住を支援… orz

このままでは大増税!! 朝鮮人難民流入!?!どの様な事態に発展するかは火を見るより明らか!
絶望するだけ、諦めるだけ、愚痴るだけ では何も変わりません!!!!
法案は6/13可決予定です!時間が有りませんので今直ぐ抗議行動に結集して下さい!!

【政治】"脱北者の保護・支援に努める" 与野党が「北朝鮮人権法案」で一本化…今国会で成立へ★9(N速+現行スレ)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150124865/l50
【日本終了】朝鮮人を日本に大量移住 反対 OFF3(抗議運動作戦本部)
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1150028857/l50
【禿しく】北朝鮮人権擁護法案【イラネ】
http://ex15.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1150128864/l50

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
     テレビや新聞等では、殆ど報道されておりません。
       17日の参院でのストップを目指しています!
   時間がありませんっ!!どうか、手伝ってくださいm(_ _)m
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
色々な板や色々なスレに貼り付けまくろう!!!!

524 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 12:19:38 ID:BL+ox4kM
>>521
なるほど。確かに相対的な国によって異なる概念と、具体例とで分けて考えねば
ならんね。いい指摘。
あまりにも、イギリスと日本とをパラレルに考えすぎていた部分があったとしたら、
その点は訂正してもいいぞ。
騎士道と武士道は自分からしたら、双子のようなもの。どちらも生き方の
戒律って意味では非常に近い。だからよくパラレルに扱われる。ただ、違いがあると
すれば、武士道は「君主のための死」というものを重要視していて、騎士道は
「内面的な道徳」というキリスト教的な概念を重要視していること。

それと、日本は立憲君主制だよ。天皇制とイギリスの王制では、確かにイギリスの王制
の方が、歴史的に立憲君主制に近く(イギリスに憲法はないけど)、日本の天皇は
神道の祭祀王というもの。つまり日本の天皇陛下というものは、歴史的に見ると、
立憲君主ではなく、精神的支柱という存在。ローマ法王に近い。
でも、明治以降は立憲君主だね。少なくとも共和制ではない。

525 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 12:32:45 ID:BL+ox4kM
ケインズ経済学と古典派経済学は、確かに後者の方が大衆主導的なんだろうが、
前者の方が、大衆保護的だ。古典派経済学を取る限り、マスクス的な用語を
用いれば、ブルジョア層はより富み、プロレアリアート層は苦しむことになりがち
だろう。
バークは確かに、スミスの経済学について直接的に述べてるわけじゃない。あなたの
言う通り、両者を直接的に結びつけることは避けた方がいいだろう。

自分が保守主義と自由主義を結びつけるのは、バーク以降の歴史的な経緯から
くるもの。ハイエクやJSミルといったあたりね。バークと同じような大衆への不安を
感じながら、自由主義を唱えた人たち。保守主義と自由主義ほど、創世期において
結合してきた概念もないだろう。ネオ・コンとネオ・リベなんてものの、類似性を見れば、
現代においても明らか。ケインズ経済学は社会民主主義の側、つまり、自由主義より
民主主義的な国(平等志向)の土壌にこそ適合するんじゃなかろうか。
トゥクヴィルが「アメリカの民主主義」を書くまでは、自由民主主義という言葉は存在
せず、弱肉強食志向の自由主義と、平等志向の民主主義は相反する概念とされ、
民主主義は社会主義に結びつく危険から、バークやミルなどが反発してきたもの。
保守主義はこういう「自由主義VS民主主義」といった世相で生まれたものなんだよ。
むろん、自由主義の側にあるわけだけど。支持するのは、主に上流階層。選挙権の
拡充を認めたがらない立場の人たち。(もっとも、自由主義VS民主主義は、トゥクヴィル
のアメリカ研究において、自由主義の保護のために民主主義が必要なことが明らか
になり、終焉した。しかし、以後も弱肉強食派VS平等派の対立は続く。それが保守と
革新という構図とパラレルの関係にある)

526 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 16:42:31 ID:BL+ox4kM
バーナンキ発言による株大暴落で、日本、インドをはじめ、世界中の証券市場が
大変なことになってるな。前任者マエストロの無難さが懐かしい。

527 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 18:09:29 ID:fZfBIKz6
 明日発売のオピニオン雑誌【SAPIO】6月28日号より
⇒またぞろ跋扈(ばっこ)する!「東京裁判」60年目の亡霊
靖国問題により、ここにきて新たに注目されるようになった「東京裁判」。
そこで「東京裁判」の真実を再び見つめ直し、「東京裁判」に対する誤った見方で世論を混乱させるメディアや政治家の問題点を指摘。
我々は「東京裁判」の本当の意味を知っておくべきなのかもしれない。
<立ち読みでも良いから、一読あれ!>


528 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 21:16:08 ID:9jOX/Qts
>>524
良い指摘。とか訂正してもいいぞ。とか余裕アピールはどうでもいいから
さっさと具体的な思想なのか、社会情勢で変動する相対的な思想なのか
はっきり答えろよ。譲歩を見せてるようで全然答えないのはバレバレだよ。

騎士道と武士道は双子のようなのもの。とか
勝手に思い込むのは結構だがどんなに似てようがなんだろうが別物は別物。
保守が具体的に騎士道などの維持を指す思想なのであれば日本とは関係ない。
っつーか自分で保守はアングロサクソンものなのに小林は勘違いしてる。
バークは云々〜とか語り出したくせに、オレが双子だと思ってるので同一視しても良い。
とかいうのはオレ定義の上にオレ理論まで持ち出しててもうグダグダ過ぎる。鼻糞。

まず両者が似てるとか似てないとかいう話以前に
そっちにもっていきたいなら保守思想とは相対的な思想ではなく
騎士道などの維持を指す具体的な思想であるという主張を固めろ。
お前のオレ用語に付き合って仮定の上でも付き合ってやろうとしてんのに
肝心のオレ用語の定義の中身すらその都度変わるようじゃ話になんねーんだよ。

>天皇云々

立憲君主って明治憲法から終戦までのクソ短い間の天皇の役割の事指してんの!?
保守is神道!!!とかカルト臭撒き散らしてるからなにが言いたいのかと思ったら
伝統ある祭祀王じゃなくてポっと出のアレを守ることが保守ってどういう冗談?
何、象徴天皇制をやめて天皇に実権を持たせることでも目論んでるんですかw

王家や貴族がブイブイ言わせてた時期が欧州では多かったかもしれんが
日本においては徳川家がブイブイ言わせてた時期のほうがよっぽど多いんだから
伝統保守だったら徳川再興でも考えてくれよ。同じカルトならそっちのほうが面白いよw



でぇ?王家もクソもへったくれもないところのアメリカはどうなってんのー?あいつら保守じゃないの?

529 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 21:31:15 ID:BL+ox4kM
>>528
「伝統」というのが相対的な概念ていうのは良い指摘だと思う。それは置いておいて、
あえて、イギリスとパラレルに考えるならば、騎士道に対して武士道、王制に対して
天皇制かなあと。そういうこと。
もちろん、祭祀王としての性格として続いてきた天皇制と、ウォルポール内閣退陣に
いたるまで、支配の論理として発展してきた王政とじゃ、違いが大きいのは間違いないが。

あなたの言う通りで、天皇制が明確に立憲君主制だったのは、明治維新〜終戦まで。
現在は、上記したように、立憲君主制ではあるが、「共和制ではないのだから、立憲君主
制」という消極的な理由になってしまう。
確かに、憲法の縛りが天皇制にとって良いのかどうなのかは微妙なとこだ。
ただ、象徴天皇制をやめると、神道の優位性が認められない以上、他の宗教のトップ、
例えば創価の池田大作とかと形上、同列になってしまう。
神道の優位性が認められない限りは、象徴天皇制の縛りは解かない方がいいだろうな。

というわけで、神道はもちろん、象徴天皇制も保守すべきものだと思う。

ちなみに、日本は「共和制でないのだから、立憲君主制」なわけだから、「日本民国」
でも、「日本共和国」でもないことになる。「日本国」なんていう世界にもおよそ例の
見当たらない呼び方はやめて、「日本皇国」とすべきではなかろうか。
英訳した時に、「JAPAN EMPIRE」となってしまうのが、いかにもマズイ気がするのが
難点ではあるが、漢字の上では、「大日本帝国」よりは「皇国」のほうが日本らしい。
「帝」の時と違い、「皇」の時には、長い日本の歴史において、神道的なニュアンスが
加わってるからね。神道上は、歴史を「皇紀」で表すし。(今年は皇紀2666年)

530 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 21:32:30 ID:BL+ox4kM
天皇「制」というのが左翼陣営の造語だと言う意見があるが、そういう気はなく便宜上
用いてる。悪しからず。

531 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 21:41:10 ID:9jOX/Qts
>>525
>ケインズ経済学と古典派経済学は、確かに後者の方が大衆主導的なんだろうが、
>前者の方が、大衆保護的だ

マジいい加減にして欲しいんだけど
お前の言い分だと中央集権的でも民衆の事を思って保護的だった保守じゃねーっつ事か。
領民の保護を第一に考える領主を求めるのは保守じゃねーとw
禄は少なくて商売は下手だけど政治は上手い大名は保守じゃねーとw
大衆保護的だと保守じゃねーんだから、搾取的なのが保守なんだな。

その超定義だと「保守って糞だな」としか言い様が無いんだけど。
そんなウンコ思想別に日本に存在しなくていいよ。


つーかさっき言い忘れてたけど欧州において権力の解体を求めた革命家達は
日本でパラレルにするとするなら明治維新の維新志士達になるわけだが
倒幕を果して樹立された明治政府を指して立憲君主だから保守。
とか面白い事言ってたよなw その辺どうなってんのよ。定義滅茶苦茶なんだけど。

保守は解体された権力側のことを指すんだろ?王家とかの連中だわな。
普通に考えて世襲による血の実権を解体して、新たに権力の座についたのは
商人なわけだが自由主義・市場主義ってのは商人主義だってことがわかんねーの?
お前の保守の定義だと、自由主義とは=になりようがない
何故かお前の頭の中では権力者ってことで資本と王制が=で結ばれてるが
そんなバカな話あるわけねーだろ。王制側の人間が商売人に権力を!って叫ぶのか?

保守と自由主義が結びついたのは、その時代の保守ってのは
単にその時代の権力者が資本で、資本に都合が良いのが自由主義だったからだ。
つまりお前がいうような具体的な思想を指す言葉じゃねーの。保守ってのは。
だいたいアメリカにも保守がいるんだからそんなワケねーのは自明の理だろ。

532 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 21:48:08 ID:9jOX/Qts
>>529
>良い指摘だと思う。それは置いておいて、

良い指摘といいつつ置く意味がマジ分かりませんw
はやくどっちか決めろ。カルト君のカルト用語に付き合ってやるから
お前の好きなように定義しろよ。
どっちもアリとかは流石にもうカルト用語でもどうにもならんから。
だから早く決めろ。保守とは具体的思想を指すのか、伝統という相対的なものを指すのか。

>というわけで、神道はもちろん、象徴天皇制も保守すべきものだと思う。

どういうわけか全然わかんねぇええw
お前がぐだぐだと書いてるのは天皇は池田先生みたいになっちゃイヤイヤ。
という信者さんの理想なだけで反論にぜんぜんなってない。
保守は立憲君主制という具体的なものを指すから明治時代の天皇を指すのか
保守は伝統という相対的なものを指すから万世一系の天皇の血統と神道を指すのか
ハッキリ決めろ。

>「日本皇国」とすべきではなかろうか。

カルト節キタ!!!!



ところで中央集権的っつーと未だに世襲制とかブチかましてる
実に保守っぽい国が隣の北朝鮮とかいう国がありますが

もう一つ中国っていう経済を完全に統制して民衆保護もクソもない
共産国家もありますが。


そうか保守って共産国家なのかー。

533 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 22:13:58 ID:BL+ox4kM
>>531
>搾取的なのが保守なんだな
左翼からしたらそうだろう。何度も言うが、歴史的に見ても、現代を見ても、保守は
マルクス的に言えば、ブルジョア的な思想。搾取的と言えばそうなるだろう。

明治維新という革命が保守かどうかってことだが、天皇を頂いてるわけで、
少なくとも左翼的な革命ではない。徳川と天皇の関係は個人的に興味がある事柄
だが、天皇主義者としては、徳川は逆臣だ。歴代将軍の中には、伊勢や大社に
寄進した者も多いが、朝廷への不当な圧力は逆臣の所業。
ただ、その徳川も全否定するわけにはいかない。武士道を育んだという面や、
文化発展、列強侵略を防いだという面を見れば、評価しなくてはいけない面も多い。

>>532
いや、もちろん万世一系の天皇観こそ重要。それを護るための「制度的措置」として、
天皇制が必要なのだろうということ。しかし、神道に明確な優位性が認められるならば、
象徴天皇制も不要になるだろうということ。

いや、共産主義というのは理念としては、搾取的な自由主義王制(絶対王政)に対する
アンチテーゼ。ところが、計画経済とかやってる内に、汚職がはびこって、専制的に
なるんだろう。それを保守とは言わない。

あと1点付け加えれば、よく共産主義のことをマルクス主義というし、自由主義のことを
リカード主義、合理的経済学はの一部を新・リカード主義と言ったりする。
それに対して、保守主義はバーク主義と言われない。それが、日本の保守という言葉
の乱用に繋がってるのかもしれないと思ってきた。だから、本来、保守主義は
バーク主義と言い換えられるべきものだと思っている。

534 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 22:17:02 ID:BL+ox4kM
もう1点、トクヴィルが言ったように、民主主義は自由主義を守るための「制度的措置」。
民主主義をアメリカが世界に広めようとするのも、トクヴィルの「アメリカの民主主義」を
読めば、このへんからくるものなのだろうと分かる。
というわけで、古典的な民主主義(平等主義)には反対だが、現代的文脈においての
民主主義は重要だということ。自由主義を守るための制度的措置として。

535 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 23:08:11 ID:9jOX/Qts
>>533
なんでカルト君は質問に答えないわけ?w
はやく定義どっちかにしてくれよ。

536 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 23:09:32 ID:9jOX/Qts
なんでカルト君は自称天皇主義者なのを
保守主義って言い張るわけ?根拠無い。

保守は天皇を頂くとかバークは決めてないだろwww
バーク主義とかいってバークさんおしっこちびっちゃうよ。

537 :名無しかましてよかですか?:2006/06/13(火) 23:11:04 ID:9jOX/Qts
沢山本読んでるのをアピールするのも結構だけど
固有名詞覚える前に論理思考をできるようになれよ。
人としての振る舞い方とかよりも議論においては
日本語を論理的に使える事のほうがよっぽど重要なんだよ。

俺から言わせれば態度の悪いやつより頭の悪いやつのほうが鬱陶しい。

538 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 01:21:01 ID:R+1F5Rg+
「ゴー宣 暫」連載開始らしい。

という話ぐらいさせろよ、なんだこの天下国家ばっかりのスレ。


539 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 08:00:53 ID:1IAdXfBH
あの国のあの法則を忌避する護法術
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1149787691/

情報提供のご協力をお願いいたします。皆様のご協力が絶対に必要なのです。


関連スレ
あの国のあの法則★Part49
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1150212535/

540 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 11:04:55 ID:5nA5X+5P
>>535
バークの言う「伝統」はやはり相対的概念だろう。しかし同時に、バークは非常に
限定的に使っている。この「伝統」を庶民の暮らしとかにまで発展させている、小林は
話を飛躍させすぎだ。
(バークは高名な救貧思想なども持っているが、これは小さな政府を支持しつつも、
教会に貧者の保護という役割を与えるというもの、だと記憶している。限定的な救貧に
過ぎない。貴族の寄進による救貧であって、バークの救貧思想は保守主義の見地から
外れてないように思う。ケインズ経済学とは違う)


541 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 15:45:57 ID:Ko8Zh+dr
「ゴー宣 暫」って正直ダサかったんだが
変にカブかなくても原点に帰れると思うぜ
無かったことにしていいから元に戻してくれよ


542 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 16:17:05 ID:xOqEEEcz
漸くと暫くの文字、どっちがどっちか混乱してたがこれで覚えられた。
今回は今までの復習と顔見せって感じだね。
嫌韓流の作者は匿名でなくペンネームだしそのままでもいいと思うなぁ。
言論はペンネームで充分できるから。
むしろ批判されるべきは朝鮮人差別する(批判でなく)2ちゃんねらーでしょう。

似顔絵描かれて傷ついたと騒ぐようなら確かに公で物言わないほうがいいな。

543 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 16:19:31 ID:xOqEEEcz
あっ 単に匿名は嫌いだ、と好き嫌いについて言ってただけかもしれん。

544 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 16:19:52 ID:hQWw+Ml3
原点回帰と言う割に、初回から小難しい単語の羅列が多くて萎えてしまった。

545 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 16:39:53 ID:lSyK8Nha
>>543
「作者は名乗り出てこのリスクを負わねばならない。」とまで書いているから
むしろ好き嫌いを逸脱した暴言だな。
自分を守れる術がない車輪を曝せってどういう了見なんだか・・・
そもそも作家がプライバシーを晒すのは自己の判断にゆだねられているのが現状。
気に喰わないからといって、俺様ルールで「リスクを負え」ってやっぱり小林はアフォだ。

546 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 17:08:12 ID:jeUetdCt
匿名性の善し悪しについてはコヴァの意見は一貫しとるんで特に批判はせんが
例え匿名であっても嫌韓流の投げかけた問いは日本の裏にある在日問題の是非を正したのは事実。
ただ作家は所詮個人に過ぎないから民団総連はもとより左翼勢力から身を守る術は殆ど無い。
常に公的露出を続けるコヴァのような護身術は全ての言論者に対して適用できん。
(彼の場合匿名の意見を受け入れないという事で数の圧力をかわし続けてきたから、やり方次第とも取れる。)

547 :元祖生誕地主義者:2006/06/14(水) 17:52:45 ID:CbUnaJzj
車輪君はこれからも作品出すのかなあ、と思うものの、出尽した感がある。>無印嫌韓流の頃から既に。
でも批判されても、車輪君は小林を批判できないよ。
なっちゃんはよしりん企画離れたけど、批判などしてないし。
若いのに(若くないかも知れんが)、「政治のチカラ 」を侮っちゃいけんよ。
覚悟の無い言論(ポーズ)やってくと必ず潰される。電波少年のように。
ずっと韓国ネタでやるのか、小林の二番煎じを続けるのか、見物だな。

548 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 18:58:02 ID:GGU6JruD
今日SAPIO読んだけど、タイトル変わっただけじゃないか^^;
新連載なんて銘打つ必要があったんだろうか・・・・・・・・・・

549 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 19:08:10 ID:EIQWQpKq
>>548
心機一転って奴だろうか?

>>546
もし山野の人が一発屋で終わればそれまでの人の様な希ガス
彼にそこまでの覚悟があるのかな?無いのかな?
有ればがんがって欲しいね。


550 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 19:13:02 ID:5nA5X+5P
嫌韓流は決してゴー宣の2番せんじとかではない。小林のゴー宣ってのは、主張その
ものよりも、自己アピールに終始している回さえ多いが、嫌韓流は、自己を捨象して
いる。
小林のように、奥さんがいながら、「俺はこんないい女を抱きまくってるぜ。批判は
男の嫉妬だ」とか、車輪氏が言うことは有り得ないわけで。
どっちに好感が持てるかは言わずもがなだし、スタイルが似てないのも明白。

そもそも、政治的な漫画の元祖はゴルゴ13だろう。生の国際情勢を捉えて、
どっちのイデオロギー側からも、ゴルゴ13という人物を絡めて、政治的な物語を
描いてきた。自分の主張を押し付けないだけに、読者に、「自分の頭で考える余地」
を与えるし、様々な点から見て、最高峰の漫画だろうな。政治的な漫画というジャンル
のみならず、日本漫画において、最高峰。

551 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 19:16:41 ID:5nA5X+5P
嫌韓流を非難するくせに、嫌韓流とか言って、スタイルをパクったのはむしろ小林の
方だ。小林はえらく左傾化した。このスレで必死な小林信者の多くも、朝鮮人や韓国人
が多いんじゃないの?2chとかの匿名性を叩く小林の信者は、その主張が正しいと本当
に思うのなら、2chに来るのやめたらどうだ?

552 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 19:26:00 ID:rCBFRRR8
小林は自分だって西部との対談で韓国は捏造大国とか言ってたじゃんか。
そんなのを具体的に調べて警鐘を鳴らすために描いたのが山野だろ?
このテーマは差別者扱いされるし、一番身の危険があるからなかなか手を着ける人がいなかった。
小林は自ら手を汚さなかったくせに山野にそこまで言うのか!

何が朝鮮人差別だよ、ちゃんと本読めよ!と言いたい。
そんなら中国人差別にも憤ったらどうなんだ小林は。

かばいきれんぞ、ここまで変なこと言い出すと。


553 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 19:35:11 ID:GRwHDDXu
>>552
豪快なほど正論だな。
グゥの音も出ん。

554 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 19:38:03 ID:8t+XWA7a
嫌韓厨必死だな

555 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 19:40:52 ID:WIDI5fCI
何か嫌韓流の信者って本当に痛いというか怖いね。
匿名の言論は必ずしも悪いとは言わないが車輪はあまりにも自身の素性を隠しすぎてるのは事実だな。
はっきり言って素性が良くわからないヤツの言うことなど信用に値しないのは当然の話。
そもそも車輪は本当に日本人なのかね?


556 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 19:42:40 ID:5nA5X+5P
言論に責任を持てというが、2chを舐めない方がいいだろうな。
ニュー速は冷静だが、Vipperは信じられないほど行動的。
こないだのブログ騒動の時も、その本人に対してではなく、「実家」に「自殺マニュアル」と
か送りつける人が出てきたし、自宅訪問して「死ね」とか言う過激派まで、多数現れた。

小林の実家に被害が及ぶとか普通に有り得る。知りえた情報の全てを利用しようと
するから。
そこまでの責任をもてる人間なんているのか?

557 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 19:44:28 ID:5nA5X+5P
頼んでないピザの宅配や、頼んでない「自殺マニュアル」が届けられるようになったら、
小林の親族がかわいそう。2ch批判をして、「自分は言論に責任が持てる」とか悦に
浸るのは勝手だが、周りのことも考えてやれって感じだ。

558 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 20:11:19 ID:EIQWQpKq
>>557
でもそれって十分犯罪だろうな。2ちゃんでそういう事をやってる本人は軽い気持ちでも
お縄になれば人生転落の罠。それだけの覚悟・・・なんて無いだろうな。



559 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 20:14:59 ID:xOqEEEcz
2chを舐めるなとかいうが卑怯なだけじゃないか。
俺たち2ちゃんねらーがピザ宅配するぞ、てか。
情けないな。

560 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 20:24:16 ID:EIQWQpKq
つか正直そういう犯罪で2chを貶めて欲しくないな
大多数の思想に関わらない2ちゃんねらに対して害悪にしかならない


561 :元祖生誕地主義者:2006/06/14(水) 20:32:25 ID:CbUnaJzj
小林のカウンターパンチとしての車輪君かよ。
なんと言うか、分かりやすいと言うか、年一しか出してないのに車輪君のことなんて分からんじゃないか?
ここらが分水嶺かも知れん。
車輪君がゴルゴ13よろしくエンターテナー性のある「漫画」として描いていくのか、
ゴー宣の二番煎じ(実はなっちゃんの後追いだから三番煎じ)のまま引き擦っていくのか、
もしかしたらこのままフェードアウトするのか、
わたしとしては彼にもやっぱ期待してるよ。

562 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 20:47:24 ID:rHYq39Kr
まあ「在日朝鮮・韓国人はみんな死ね!」みたいなあからさまな差別発言を

在 日 朝 鮮 ・ 韓 国 人 自 身 が匿名で書いたりできるのも2ch

ということが小林は全然考えに無いだろうし、そういう醜いことは考えたくもないのか。
何のためにわざわざ在日がそんなことをするか?
日本人がこんなに我々を差別しているとの状況証拠を作るために。

チマチョゴリ切り裂き事件も自作自演の可能性が高いと言われている。
韓流ブームが本当に日本人から自発的に起こったものか?まさか!
彼らはそういうことを平気でする民族なのである。
その民族が日本には何十万と住んでいて、まだ来ようとしている。
日本のアイデンティティーを守るとかいうならこれほどやっかいな問題はないんじゃないですか。
これはいつもの小林のようなキレイごとじゃ論じられないんだよ。

563 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 20:55:40 ID:5nA5X+5P
>>559
「俺たち」とは言ってない。少なくとも、自分は嫌いな相手にもそんな行為は絶対にし
ない。
でも、そうする人たちがいるのが現実。それが2ch。
自分はむしろ、そういうのは好きじゃない。でも、2ch全体への批判は気をつけるべき
だろうと思う。
この板にいるような人間ばかりなら問題ないけど、2chには色々な人がいるから。

564 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/14(水) 21:40:26 ID:YJNSrM1i
N即もVipperも似たりよったりの馬鹿だろう

カルトは相変わらず馬鹿の癖に小林の人格がどーとか
言ってるなw

565 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 21:46:40 ID:5nA5X+5P
馬鹿とかカルトとかやめてくれないか?無神論者だし、カルトではない。神道についても
信じてはいないが、護る必要性を感じてるだけだし。

奥さんがいるのに、浮気しまくって、それを誇らしげに漫画に描き続けてるのは
どうか?って言ってるわけで、小林の人格がどうとか言ってない。

566 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 21:49:18 ID:5nA5X+5P
>N即もVipperも似たりよったりの馬鹿だろう

この発言はどうなのかね?どっちにも、頭が良い人もいれば、良くない人もいる。
板自体の性格は異なるし、ニュー速よりVipperの方が祭り好きで行動的なのは
間違いない。

567 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 22:10:09 ID:9e9iBdE5
>>540
飛躍っつうなら日本にバーク主義持ち出してるおめーが一番飛躍してんよw
バカじゃないの。お前の主張って単に自分が単に好きなだけじゃん。理屈もクソもねえ。

568 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 22:12:54 ID:9e9iBdE5
カルト君はカルト君の上に2chを舐めるなよ。派だったのか。

すげーな。キャラ美味しすぎるw

569 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/14(水) 22:19:48 ID:YJNSrM1i
カルトは小林の浮気に関心があるのか、すげーなw
他人のプライベートなんぞどーでもいいだろ

>>567
カルトは2chに帰属意識持ってるのかね
自称公務員と言う割には昼間から入り浸りすぎなんじゃないか

小林の浮気より、その事を問題にしたいね

570 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 23:14:29 ID:6Gh7T4oP
朝日新聞だけを批判するのはナンセンスだ!!
朝日新聞だけを批判するのはナンセンスだ!!
朝日新聞だけを批判するのはナンセンスだ!!

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1150286427/l50朝日新聞だけを批判するのはナンセンスだ!!
朝日新聞だけを批判するのはナンセンスだ!!朝日新聞だけを批判するのはナンセンスだ!!

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1150286427/l50



571 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 23:25:15 ID:bik44HCr
誰か教えてくれないか
「民主主義」
ではなくて
「公民主義」
って何?

世界主義
(cosmopolotanism)民族・国家などの共同体を超越して、各個人を直接的に世界国家の一員とみなす立場。
古くはイニク学派・ストア学派などがこの考えを唱えた。
国民主義思想の勃興と共に諸国家の協同を目指す国際主義に代わったが、第二次大戦後に再び提唱。世界市民主義。万民主義。公民主義。

http://learning.xrea.jp/%A5%B3%A5%B9%A5%E2%A5??%A5?%BA%A5%E0.html
コスモポリタニズム
民族や国家を超越して、世界を一つの共同体とし、すべての人間が平等な立場でこれに所属するものであるという思想。

572 :名無しかましてよかですか?:2006/06/14(水) 23:38:25 ID:xOqEEEcz
30 名前:名無しかましてよかですか? :2006/06/14(水) 23:04:47 ID:bik44HCr
一言で言うなら
「捏造をするなら実名で」
えーっと、それってどう見ても五十歩百歩です
ありがとうございました



573 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 00:10:47 ID:CUwVnUxN
カルト君はいろんなスレに顔出し過ぎだろ。
しかも特徴のある電波だから結構バレてるし

574 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 00:37:47 ID:FYrBbdFW
>>573
伝染病みたいなやつだな。
層化っぽいw

575 :元祖生誕地主義者:2006/06/15(木) 00:46:36 ID:e82kYgXw
カルト君は無神論者と自称してるらしいけど。

576 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 00:58:09 ID:FYrBbdFW
自分で物を考えた事がないから結局宗教

577 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 01:10:46 ID:VLU9k1Tp
>>575
無神論者だよ。神がいるとは到底思えない。
しかし、宗教を否定するなんてとんでもない。むしろ、積極的に保護すべきと思ってる。
完全な中立なんて有り得ない。
>>576
それは信者のことを言うのではないかな?気を悪くするような言い方ですまんが。

578 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 01:17:49 ID:VLU9k1Tp
関係ない話だが、小林と唯一気が合いそうなのは、イタリア好きなとこ。
今回のW杯もイタリア代表にまじでかけてる。小林はサッカーヲタじゃないだろうけど、
イタリア・ブランドの服しか買わないらしいし、服のセンスは良いと思う。

579 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 02:26:08 ID:FYrBbdFW
聞いてもないのにオレ語りが多くて
その殆どはオレはコレが好き。だから正しい。
の思考も論理も超越した単なる決め付けばっかり。

しかしブランド志向とかバークバークバークとか読んだ本を
オレってば高尚ってアピールうぜえしお前の言う事は全部
権威主義的っつうか意味や理屈を咀嚼しないまま垂れ流してるから
まんま信者そのものなんだよ。お前のいき方そのものが宗教信者的なの。

だから俺以外からもカルト君って呼び方がが定着してんじゃんw

580 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 02:29:16 ID:FYrBbdFW
つーかバーク主義が限定的なものなら
庶民であるところのお前には理解できるわけねーのに
何でお前は分かった気になってんのw

お前は何時から為政者になったんだ。
バークの時代の保守であるところの王族かなんかだったのかお前はwwww

581 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 10:47:57 ID:VLU9k1Tp
>>579
ワールドカップ期間中は、どの板でもその話題がふっと出てくるもんだよ。
今後はもうふらんよ。

あと、バークやペインやトクヴィルなんて、保守や民主主義を語る上で、読んでて当たり前
なわけで、「オレは読んでるんだぜ」みたいな対象ではない。それこそ、大学のパンキョー
とかで読まされたでしょ?政治思想系の授業で。(昔は資本論が大学生協に山積みだった
らしいけど、今ではむしろ、バークとかが再評価されてるしね。資本論は廃れた。少なく
とも日本の大学では)
保守っていったら、まず出てくる名前がバークなのは、自分じゃなくても当たり前だし、
バークの見解を尊重するのも当たり前。それがおかしいみたいな言い方になるってのは、
単純に、本を読まなすぎなのか、まともに大学教育を受けてない(遊んでてなど)とか
じゃないのか。そういう個人的領域に踏み込んでも仕方ないが、バークが出てくるのは
当たり前ってことは、分かってほしいものだが。

582 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 10:57:11 ID:VLU9k1Tp
保守主義をまともに研究してる本とか読めば分かるけど、バークには必ず触れてる。
小林以外、例外はない。西部さんの場合は、「大衆の反逆」をもって、保守の聖典と
してるけどw、オルテガ・イーガセットの「大衆の反逆」もバーク思想の影響をもろに
受けてる本だし、無知な大衆を民主主義の名のもとに、議論の場に引き上げることへの
恐れから書かれてる本。(イーガセットの言う「大衆」観だと、まんまインターネットで
書き込みしてる層も当てはまってしまうけど)
保守主義の研究ってのは、保守思想家の研究でもある。その上で、市民革命が吹き荒れ
た18世紀〜19世紀にかけてイギリスで生まれた保守主義を、日本に当てはめた場合、
どうなるのか?という論考となる。(稲田朋美さんによると、「神道と天皇を護ることこそ
日本流の保守」だという。全く同感)多くの国会議員や小林は、こういう保守についての
一般教養すらないまま、「改革派は保守じゃない」みたいな新定義を、論点ずれまくり
だって気づかないまま垂れ流してるのが、今の状況。おそろしく教養が欠如してる。
学歴はある程度重要なのかもな。やっぱり。
高校中退でも世界史に残る偉大な天才になった、ドストエフスキーみたいな人は、極めて
例外的だし。

583 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 13:28:28 ID:FYrBbdFW
>>581
バークバーク言ってるだけで内容が薄っぺらだから言ってんだよアホ。
なんでお前のカルト論とバークを俺たちが同等に扱わなきゃいけないわけw

虎の衣かりても狐は狐だよ。いいからそろそろ突っ込みに対して返答したらあ?

信者が教祖否定されたような気になって教祖はこんだけスゴイ人なんだ!
ってキーキー喚いてるだけじゃん。何時誰が何処でバークを否定したんだよドアホ。
もう死ね。

584 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 14:00:08 ID:VLU9k1Tp
「死ね」とか言ってる方が、内容薄いんじゃあないの?よく分からんが、何でそんな
必死?
あと、教祖って何のこと?あなたにとっての小林じゃあなくてか?
あなたは別スレで「天皇制不要論」みたいなの唱えてたよね?それについては必死に
なるかもしれんけど、バークを教祖とか思ってないぞ。

585 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 14:01:53 ID:VLU9k1Tp
>なんでお前のカルト論とバークを俺たちが同等に扱わなきゃいけないわけw

「俺たち」なんだねw 結局は小林否定で憎悪を爆発させてるだけじゃん。
議論に憎悪や罵倒は不要っていつになった気づく。

586 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 15:25:57 ID:FYrBbdFW
お前が小林をどう思うがどうでもいいし
天皇不要論とか説いた覚えねーし
妄想も大概にしてくれよw

何べん質問しても答えようともしねーから
いい加減鬱陶しいので死んで欲しいと心の底から思っただけだよ。
100レスぐらい前から始まった保守議論だが
保守は相対的な概念なのかバーク主義とも言えるような具体的なものなのか
はっきしりしろと言ってるのに、相対的だけどバーク主義。
なんてチンカスみたいな事しか言わないからもう死ね。100回死ね。
と思うに至ったわけですよ。

つまりこのレスは憎悪をお前にぶつけることでお前を不快にさせて
退場を願うか、或いはさっさとマトモな反論をしろと促している狙いがあるわけで
ばばば、ばーバーく!バーク!ってお前の自慰を手伝うだめではないわけですよ。
マジオナニーするだけなら死んでよ。

587 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 15:47:40 ID:VLU9k1Tp
>天皇不要論とか説いた覚えねーし

小林と西部の決裂についてのスレでの、ID:x5b3VyvOはあなたじゃあないのか?
間違いだとしたら謝るが、「カルト」って最初に使い始めたって上の方で言ってる
から、同一人物かと思ったがな。違うのなら謝るよ。

「100回死ね」とかそういうレスについては答えない。憎悪を自分にぶつけてどうの
こうのってのについては、あなた自身の精神衛生上、やめた方がいいと思うが・・・
自分に対してのその熱い情熱wみたいなのを、他のことに向けてはどうだろうか?
今さら、真の狙いみたいなの語られても、困惑するだけだが。

588 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 15:51:18 ID:VLU9k1Tp
バーク主義って言うべきだって言ったけども、バーク主義自体は使ってる人普通に
いるからね。ただ、あまりにも「保守」って言葉が乱用されてるから、あまりも無視され
てる、バーク主義という言葉を使うべきだと思うわけだ。
自由主義をリカード主義、共産主義をマルクス主義というふうにね。特に日本で。
アメリカではバーク主義という言葉は、もっと使われてるようだ。

バーク主義での検索
http://www.google.com/search?sourceid=navclient&ie=UTF-8&rls=RNWE,RNWE:2004-15,RNWE:en&q=%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AF%E4%B8%BB%E7%BE%A9

589 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 16:21:03 ID:FYrBbdFW
>>587,588
本当に妄想激しいな。
お前の論に反対すると天皇不要論になるのか。
ちょっとでも文句つけられたら背信者扱い。ほんとカルト君だな。

>「100回死ね」とかそういうレスについては答えない。

超答えてるしw
で、結局保守の定義についての質問に対しても今回はスルーな。コレ何度め?

お前のいうところのバーク保守主義を実際に現実に適合した場合
アレやコレやの矛盾が生じるがそれはどう説明すんだ?って突っ込んでるんだから
さっさとそれに答えろ。もうバーク崇拝はどうでもいい。
切り込み隊長ばっかりでてくるキモイグーグル検索結果もどうでもよい。なんだこりゃ?

バークは日本人ではないし日本の歴史とも関係ないしバーク主義は日本とは関係ない。
お前は保守主義をアングロサクソンのものであるとかわけわかんねー事を言っていたので
パラレルにするのはお前自身がなした定義から矛盾する。
自己矛盾指摘されてスルーってどんな阿呆だよお前は。



590 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 17:02:01 ID:FYrBbdFW
一つ。
そもそも白人主義なのにパラレルにするのはおかしい。
と言った同じ口で平気でパラレルにすることを良しとしている。

二つ。
仮にパラレルにするとした場合。保守主義でもバーク主義でもなんでもいいが
どちらにせよ歴史を経たシステムはそれだけ安定性と信頼性に富んでいる。
というスタンスからこれを維持・再評価する考えであるとお前の張ったwikiにすらある。
だったら当然パラレルにするなら日本には日本の「伝統」ってものがある。
日本の伝統ではないものはパラレルになりえない。
市場主義とか立憲君主とかはバークですら日本においては違うと言うだろう。
バークが欧州とは歴史の異なる異世界である東方の国においてすら
自分達の伝統価値観が最適であると考えるならそりゃ誇大妄想家。
そんな派遣宣教師みたいな存在なら、バークさんはアホですねwと俺は言ってやるよ。

三つ。
バーク主義に大衆否定の要素をお前は強く主張している。
個人というものへの期待をなくして、より大きな既存の価値観を優先するのは
確かに大衆主導とは逆の考えであるな。
じゃあアメリカの保守はどうなってんだ?と俺は再三言っている。
連中の一体どこにお前のいう騎士道めいた価値観があるのか?どう考えても逆。
アメリカの短い歴史性を伝統と見なせば、あれはあれで保守かもしれないが
それはバーク主義を伝統を重視する相対的思想と位置付けた場合であって
お前のいう具体的な思想観では米国は保守でもなんでもない。
フランス革命時にブイブイ言わせてた革命側と同じスタンスだろ。というのが矛盾の三つめ。

四つ。
個人は判断を誤る。大きな価値観の方が信頼性がある。
ということで大衆主導をバークは否定したのかもしれんが大衆保護は否定してない。
中央による需要統制を重視するケインズ学と個々の自発的行動がバランスをもたらすとする自由主義一派とじゃ
どう考えても後者の方が大衆主導的だ。更にいうならお前は貴族主義みたいなことも口にしてるので
それだと共産国家の方がよっぽど保守という悪い冗談にしかならない。大衆保護だからダメってロジックは気狂い思考。

591 :元祖生誕地主義者:2006/06/15(木) 17:14:41 ID:e82kYgXw
カルト君はホントは知識人になりたかったんじゃないのか?
予備自衛官→公務員、三島由紀夫とは順序逆かも知れんが、なんかそんな気がする。
公衆がインテリの意味なら、まさしく彼はそのインテリになろうという意思が見え隠れしてる。
でも「我が国」で使うインテリってのは知識階級(層)でもなく、ほぼ科挙よろしく成り上がりのイメージが付きまとうから、
どこか俗物的というか、泥臭さを匂わすんだよね。

592 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 17:20:58 ID:FYrBbdFW
俺はバークを読んでるけどアイツは読んでないからニワカ。って言いたいだけちゃうんかと。

593 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 17:42:24 ID:VLU9k1Tp
>>591
そういう時期もあったけど、自分には無理。ただ、某・公務員学校行きながらも、
これでいいのか?とか考え勝ちだけどね。三島さんのように、キャリアをやめる
人と、自分ごときを同じように語ってはいけない。

>>590
保守の定義の答えを求めてるのなら、何度か答えてなかったかな?
「立憲君主制」と「騎士道精神」の保護がイギリスにおける定義。経済政策的には
小さな政府。
日本においては、天皇制の保護、武士道精神の復権(これは何か無理やりだがw)、
小さな政府、そして、何よりも神道優位の確立。
これぐらいだろうと思う。「親米」は保守の定義には含まれないものの、保守の立場的
には親米であることの方が望ましい。反共も保守の定義には含まないか微妙だ
が、18〜19世紀と違い、20世紀の保守は反共を意味する場合が多い。

594 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 17:54:55 ID:VLU9k1Tp
アメリカやイギリスではバーク主義者を「バーキアン」と呼び、国会議員などでも
バーキアンを自認する保守派が多いってことは、今日まで知らんかった。
日本ではバーク研究者は多くても、バーキアンはいないからな。

595 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 18:07:52 ID:FYrBbdFW
>>593
だからその定義だと生じる矛盾を指摘してるわけだがそれには反応できねーの?w

596 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 19:52:38 ID:CUwVnUxN
急に小さな政府が出てくる辺りがワケワカメだな

597 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/06/15(木) 20:46:24 ID:Ttl+EdB9
俺は無知のくせにブログであーだこーだ言ってるが、
バークってのはすべて正しいのか

598 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 21:18:25 ID:CUwVnUxN
カルト君今日だけでゴー板のスレに現れすぎじゃね?
ちょっとビビった。少なくとも3つは確認
しかしどこでもカルト君は受け入れられてねーな

っつーか怖ぇーよ


599 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 21:41:44 ID:7OyFhs46
>571
なんとなくだけど「宇宙の戦士(ハインライン)」みたいに、
きちんと共同体のために兵役を務め、伝統と国に対する忠誠を実証し、
高い見識を持つ古代ギリシャにおける市民による民主制…実質的には
武士による寡頭制、じゃないかな?

600 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 22:13:14 ID:sbcrd43S
15巻買った。

長田のことを取り上げていたけど、いいの?
戸塚ヨットスクールの再来じゃないの??

601 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 23:01:40 ID:VLU9k1Tp
>>598
受け入れられるわけないじゃん。小林信者の多い板で、小林の主張に反してる邪魔
な存在なんだから。たまに、自分に賛意示す人が居ると、その人を自演扱いで叩く
ような感じだしね。
>>595
何の矛盾かを話してくれ。それから答えるから。
>>596
バークは古典派に賛意を示してはいないが、絶対王政化の自由主義には賛意を
示しているよ。そこから発展して、小さな政府(レイゼーフェアー)にも賛意を示して
いる。バークの活躍した時期は、ちょうど小さな政府への過渡期。
>>597
正しいか間違えてるかは分からない。マルサスやトーマス・ペインやトクヴィルあたりと
の論争では、大方、バークは負けたことになってる。論争ごとではバークは負けてる。
しかし、バークが保守主義の開祖で、今でも保守主義の範疇では最も偉大な人物なの
は間違いない。

602 :名無しかましてよかですか?:2006/06/15(木) 23:43:46 ID:N2STxQdc
本人降臨?


603 :元祖生誕地主義者:2006/06/16(金) 00:01:03 ID:f8PeIXvc
>>600
一方的に決められないじゃん。あの戸塚ですら、厳しいと分かってて入れる親御さんだっているし。
これからも戸塚は再開するだろうし、これからも入れる親御さんもいるだろう。
子育てや教育とか躾とか、果たして全うに出来るか判らない親御さんもいるだろうから、神頼みか、迷って彼等に頼ったりするんじゃないの?
良いか悪いかは別として。

604 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 00:24:51 ID:YzMhohuI
誰も読んでいないのに人目を意識してバークだのトクヴィルだの論じてるやつって・・・

605 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 00:26:54 ID:RnGqc2dw
小林じゃニちゃんはムリポw
チラシの裏か、暫くとかに描いてりゃ良いよ。

606 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 02:14:53 ID:H2M6ty4S
>>601
じゃあ聞こうか。かつて、もう来ないと言いながら、
ゴー宣板で暴れ回ってるのは何のつもりなのかを。

その他、米国への態度に関して質問するが、
軍事で考えれば、強い側に付き、弱い奴を叩き利益を得るのは
基本的で、当然のことだ。
つまり、相手を騙すこと、卑怯に立ち回ること、
弱い者イジメをすること、軍事では結果が伴えば許されるし、
その方が結果を残せる。

新米という戦略は、日本は絶対に米国に勝てない。
周辺諸国を考えても、米国にくっついていないとならない。
という戦略から来ると理解している。

が。この理屈で親米の立場に立つということは、
弱い者イジメ、スネ夫的立ち回り、騙してでも勝つこと、全てを肯定した上で、
言ってみれば、国民が信じる美しい道徳など不要(もしくは、国民の不満を抑える程度の
ごまかしで構わない)という意見になる。

親米は、その立場に立つのなら立てばいい。
が、その時点で、日本的道徳を語ることは許されなくなるし、
英霊とか、二度と同じ口で言う資格はなくなると思うし、
そもそも他人を「格」で評価する資格は消える。

その覚悟があるのかどうか知りたいのだが。
「卑怯者の解く人徳」など、虫唾が沸くというのが大多数の意見だろう。

607 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 02:15:18 ID:9FcRM/H0
>>601
>>590で四つの矛盾点をまとめてんだろ。
お前マジで気が狂ってんじゃないの?都合が悪くなると日本語読めなくなるん?w

608 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 02:36:24 ID:H2M6ty4S
ま、完全な軍事リアリストとなるなら、
それはそれで軍事専門家としては認めても良いとは思うけど、
それなら二度と、一般思想など語っちゃいけないはずだが。

が、軍事を支える要素に、国の道徳や生活、
どれだけ国を愛しているか、というのは絶対的にある。

誰も、正義を感じてない国のためには、本気で戦わない。
そして、規律の無い軍隊は弱い。
軍事すら兵器の攻撃力の足し算引き算で決まるもんじゃないのだ。

反戦平和サヨク、新米ポチは、
「日本なんかどうでもいいよ。他の国の方が勢いがあるからそっち行くよ!」
という若い日本人を量産している。

生涯をかけ、臥薪嘗胆を果たそうという考えすらないのだから呆れたものだ。

609 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 09:26:42 ID:IY3hFOPz
>>606
「もう来ない」と言うより、「不敬な言葉はやめてくれ」って感じ。もう来ないと書いたなら、
こっちが感情的だったんだろう。すまなかった。謝罪しよう。

親米がスネオ的立ち回りってことはない。アメリカ=ジャイアンみたいなのはレッテル
だろう。実際、、アメリカが戦争行為に及ぶのはかなりの負担を背負ってる。その反面、
戦争の利益なんて、一部の軍産複合体社会を潤す以外、「自国への脅威の削減」でしか
ない。アメリカが未だに自国として占領し続けてる国なんて、ハワイぐらいしかないしな。
ジャイアンってのは、ソ連みたいな国を言う。

我が国との関係において、アメリカとソ連を比較しようか?

@アメリカは血を流して戦った。ソ連は終戦直前になって、日ソ中立条約を破り、
日本の領土を盗んだ。(アメリカの原爆投下で終戦が早まり、ソ連にとっては絶対に
欲しかった北海道は盗めなかった)

Aアメリカは世界史上でも極めて稀な、無償の全領土返還を実行した(基地が残るだけ)。
ソ連は未だに返還する気配なし。

Bアメリカでは過去史追及は流行らない。靖国反対も一部だけ。
ソ連では、「日本の軍国主義への鉄槌だった」というトンデモ論がまかり通っていて、
それで北方領土占領を肯定化する、ジャイアニズムを発揮してる。



610 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 09:35:31 ID:IY3hFOPz
ミャンマー情勢については知っているかな?
スーチーさん軟禁に留まらず、民主的デモの弾圧が熾烈さを増し、軍事独裁が深刻化
してる。

これを、日本は何と支持してる。理由は、軍事独裁政府に影響力を持つ、中国とロシア
への対抗として、わずかに残っている影響力を保持しようとするもの。

それで、アメリカが切れてる。「民主主義の保護」が日本の理念じゃないのか?と
日本に圧力をかけている。

さて、このケースではどっちが正しいだろうか?アメリカは一貫して、反左翼、民主主義
信奉を続けている。それに追随してる間は日本も、アメリカと同じ大義が言えた。
しかし、アメリカと明確に行動を別にした、ミャンマー情勢においては、日本はただの
現実主義、アメリカが理想主義という形になってる。

言うまでもなく、日本はひよってるだけ。どうしようもない。
自分に限らず、親米派はこの件でやきもきしてる。何で、「民主主義」という理念、
スローガンから翻意したんだと。

反中という立場からしたら、日本政府のやり方は正しいんだよ。ミャンマーが中国に
寄ったら、また1つ東南アジアの支持を失うことになる。

しかし、スーチーさんへのアメリカの一貫した支持には正義がある。
日本の行動には正義はない。アメリカ国民は民主主義の精神に正義を感じてる。
日本国民は、「何が起きても手を出さない」と主張する、小林のような反米活動家が
謎の正義を主張するものの、誰も、まっとうな正義感は持ってない。

小林ならば、ミャンマー情勢を何と言うだろう?アメリカが正しいとは口が裂けても
言えないんだろうなw 読売と産経がこの問題を社説で取り上げたのは、1週間前
ぐらいか。小林の対応が気になる。普通にスルーか、「ミャンマーに任せろ」で
終わりかもな。そうすれば、ただ軍事独裁が続くだけ。

611 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 10:30:53 ID:IY3hFOPz
うほw 極右評論で「神道こそ伝統・文化」がキタw 極右の人たちは正論を言うことが
多いな。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

612 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 10:54:11 ID:5P02UJuM
>>610
まぁ全ては大英帝國の外道戦略の結果だが>ビルマの混沌
英国と対立してたアウン・サン将軍暗殺>スーチー女史何故か英国へ
そして英国に魂を売りビルマに帰国、と。誰が祖国を捨てたビッチを支持するだろうか?
父上は泉下で嘆いてるだろうよ

つか、中華思想の押し付けには断固として拒否する割にはアメリカニズム(?には諸手を挙げて賛成、と。



613 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 10:56:40 ID:5P02UJuM
つか核二発をほぼ実験の為に落とした国に媚びるのは痛いな


614 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 11:42:39 ID:IY3hFOPz
>>613
力の関係上、全ての親米国は媚びてるように見えるよな。それは事実だろう。
しかし兵器輸入が最廉価に設定(イスラエルより安い)されてて、本来、公賓待遇の
はずの「首相」クラスが、実質的に最国賓待遇されてるわけで、一応、全ての国の中で
最も厚遇されてる。(本来、国賓待遇のはずの「国家主席」も、中国相手だと
アメリカは格下の公賓待遇しかしない。韓国大統領は本来日本の首相より待遇が良い
はずだが(国際慣習法上)、実際は真逆。日本の首相は、大統領の自宅や
空とぶリモー、エアフォース1にまで招待される。一応、これも史上初の待遇)

次いで、イスラエル、その次にサウジ。アメリカが今、最も気を使ってるのは、インド
だけどな。待遇自体はぜんぜん格下。

615 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 11:46:07 ID:IY3hFOPz
原爆投下でアメリカに嫌悪感があるのは誰でも一緒。しかし、それでアメリカを
嫌うなら、原爆投下に猛烈に反対してた共和党と、当初は京都を含む18発もの
原爆投下を計画してた民主党(ルーズベルトの急死により、穏健派のトルーマンが
2発に軽減)とは明確に区別すべき。

共和党のアイゼンハワーに至っては、米議会内でタブーのルーズベルト叩きを
展開し、東京大空襲や原爆投下を念頭に、「間違いを犯した」と認めてる。

よくまとめてある本のおおざっぱな内容は下記参照。
http://www.asyura2.com/0406/bd37/msg/1134.html


616 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 11:48:37 ID:IY3hFOPz
反米の人こそ、上のソースを読んでくれよ。共和党と民主党のあまりの違いに
驚くだろう。内容は、著作権侵害じゃないの?って感じだが、本の主要な箇所の
そのままの写し。保守派に人気の、「2つのアメリカ」

617 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 14:49:00 ID:H2M6ty4S
>>609
それを読んで、ますますスネ夫としか言えないと確信したんだが。

>実際、、アメリカが戦争行為に及ぶのはかなりの負担を背負ってる。
戦争で、金と人が莫大に負担されるのは当たり前。
そもそも戦争とは、「軍事力」を実際に運用するという行為で、
「軍事力」の利用の一形態に過ぎない。

アメリカはイラクに「戦前」で既に勝っていた。
既に国連の上での交渉で、戦争で得るべき利益は得ていた。
にも関わらず、反テロに狂い、国連を無視して単独で戦争に及んだ。
その結果、イラクは混乱の極みで、ビンラディンも未だ生きている。

>その反面、 戦争の利益なんて、一部の軍産複合体社会を潤す以外、
戦争とは、外交交渉で得られない利益を物理的に得るための物。
アメリカは、たびたびそれを見失う。

イラク戦争には防衛も大義もなく、ただ国力だけが消耗され、
日本は数兆円の予算をアメリカに出すことになる。

所詮、親米派は言論人として、全部小林に及ばない。
100発の弾丸がこもった銃を、自分の物として扱えないのだ。

618 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 15:00:49 ID:H2M6ty4S
血を流す戦いに発展しないため、軍事力を運用するのが先で、
戦前に勝っていながら、とりあえず戦争に持ち込み、
自国と他国に徹底した不利益を与えるのが、アメリカの一貫するやり方だ。

日本は戦後、アメリカに発展させてもらったのではなく、
戦後10年して、やっと戦前の基準に戻った。

ソ連の火事場泥棒も小林が既に書いてるが、
あれは日本軍がソ連を食い止めたためてくれたからアメリカが間に合った。

そしてアメリカは「軍事力の運用の一手段」として、
日本を完全な属国に封じ込めている。
形だけ占領していないだけで、自国の意思も示せない。

スーチーの剣については、日本が自国で軍事力と言う意思を表明出来ない上、
アメリカは日本の代弁者でもなければ、
日本だけのために、国を挙げて血を流すわけがないだろう。
だから政治的リアリズムで独裁政権を保護せざるを得なくなっている。
ポチだから意思も表明できない。

だいいち、経済大国であるかどうかは流動的な部分もある。
経済大国でなくなった日本と、今発展してる中国・・・
アメリカが、いつまでも働かなくなったポチにエサをくれると思ってるのか?

911以降、アメリカはテロに対して、
繰り返しパールハーバーや神風を引き合いに出している。
「ポチの父親はバカ犬でした」と言われて、流行らないもないもんだ。

619 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 15:19:35 ID:H2M6ty4S
>>614
うす甘い新米言論や日本の親米態度により、何か貢献してるのか?
ゴー宣を潰せば日本の国益になるのか?

>>615
ブッシュ親子がイラクを攻めたように、
日本に対する姿勢だけの問題で、行動原理はどちらの党も変わらんよ。

「社民党が日本軍国主義を批判しました」と、中国では言われてるんだろうなぁ。
影響力ある政党のように報道して。
(まー後世に歴史捏造して、日本が優れた国だと伝えるには、
 そういう存在も必要なのか?)

そもそもそのソースからは、ルーズベルトが個人レベルで、
ヒトラーレベルのファシストだった、という結論しか出ない。

620 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 15:28:13 ID:IY3hFOPz
イラク戦争には大義がないわけではない。大量破壊兵器云々については、B、C兵器等
も含めて、どこからどこまでを大量破壊兵器と言うかだが、結果的にCIAの情報は
間違えていた。
かつて、クルド人の一般市民を対象に毒ガスをしようして、大量虐殺をしたわけだから、
自分もうかつに、まだ廃棄はしていないだろうと思い込んでたけどな。

クルド人はイランとの関係を疑われ、市民まで殺され、シーア派知識人や言論人は
殺されまくる。こういう状況だったイラクだけど、果たして今の方が悪化したと言えるの
か?
イラクで暴れ回ってるのは、かつてフセインに保護されたスン二派や、外国人テロリスト
たち。一般市民を巻き込むテロを繰り返すスンニ派には愛想が尽きた。こいつらは
外国人テロリストたちと結託して、かつての他宗派、他民族に対する圧政という栄光の
日々を取り戻したいだけだ。
ところが、イラク新憲法は極めて民主的だし、数の論理からは難しいが、スンニ派には
権力の座につく制度的措置が与えられてる。かつてのクルド人のような弾圧を受けて
いるわけではない。それでも民間人を殺してまわってるのは、他国の反米テロリストに
扇動されてるか、シーア派やクルド人との協調が不可能だから、再び圧政が必要だと
考えているかだ。
小林はこんなスンニ派の圧政を肯定するのか?漢民族による、他の55民族に対する
圧政と変わらんぞ。漢民族がチベットや東トルキスタンで虐殺をしたように、
スンニ派はシーア派やクルド人を虐殺したんだ。

この状況をひっくり返して、イラクに制度的措置を与えようとしてることについて、
それでも「大義はない」と言えるのか?

621 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 15:34:21 ID:H2M6ty4S
>>610
正義無く大義のないポチになったため、
飼い主に正義を問われるとは皮肉なもんだな。

今はアメリカの大学でも、中国への注目が高まっている。
かたや、日本からの新しい物は、ここしばらく生まれていない。
アニメ・ゲームが優れてるといわれていたが、
ゲームに関しても、今では欧米の方が先進的でシェアを取っているのは
知ってると思う。

次世代機のゲームグラフィックでは、シェーダというのが重要なのだが、
日本ではPS2のみが普及していて、XBOX、PCゲームのシェアが低いため、
日本メーカーの大半は、シェーダを扱う技術が無く、
XBOXやPCゲームで鍛え上げられていた欧米に水を開けられている。
世界で最もシェアを取っているゲームは、GTAとエレクトロニックアーツ社のゲーム。
任天堂のDSにしたって中国で生産、ソニーは韓国サムスンと提携し、
パネルを共同開発する事態になり、先ごろ、外資系の株が
51%を越え、外資系企業となった。

経済的リアリズムで考えれば、中国・韓国との連携を深めよ。
靖国如き、たかが宗教で、国益を損なう必要は無い、
中国・韓国はすばらしい国なのだから・・・っていう理屈もありえてしまう。

が、そこまで人は伝統を捨てることが出来るのか。
民族はその程度の物なのか。
どうなんだろうねぇ。

622 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 15:35:37 ID:IY3hFOPz
>>619
小林は軍事的知識がゼロに近いからな。軍事的な見地からすれば、親米派が増える
ことは、国益にかなう。アメリカは反米色が強い国をちゃんと見切ってるからな。
(これは韓国からの司令部撤退とかからも明らか)

例えば、中国がSU27に続いてSU30や35を計200機買うそうだ(このへんは常識だか
らな。決して軍事ヲタぶってるわけないからなw 初歩の初歩なので悪しからず)
その動きに対して、軍事的優位を築くには、ラプターしかないって意見で統一されてる。
イデオロギー抜きに客観的に考えればそうなる。

ロッキード社は売りたいだろうから、あとはアメリカ議会が承認するかどうかが問題。
ここで重要なのは親米・反米基準。最新鋭にして最強の戦闘機を、アメリカの脅威と
成り得る国には売らんよ。

そして、いつか「中国が日本を超えるからポチは見捨てられる」って意見だがw、
ラプターによって少なくとも20年以上の軍事的優位性を日本は確立してしまうわけでw
(あとは核と原潜が問題だが、後者はAIP潜水艦でどうにかなるので、核の部分は結局
アメリカ頼みになる)

小林は反米を広めようとしてるくさいけどw、フランカー系戦闘機をはじめとする中国の
脅威に、まさか、三菱重工の純国産技術に期待してるわけじゃないだろうなw
相手はロシアのスホーイ社だぞ。三菱重工には悪いが、そんな大バクチ打てるかよ。

623 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 15:38:40 ID:IY3hFOPz
>>621
>正義無く大義のないポチになったため、
そこは反論できんな。アメリカにはアメリカなりの正義がある。押し付けがましくも
見えるだろうが、彼らなりの大義がある。日本にはない。そこが違う。

世界中(26カ国)から米軍基地が無くなれば、紛争が一気に勃発するだろうな。
日本が60年も戦争と無縁なのは、明らかに中国が在日米軍と、アメリカ兵器で
武装した自衛隊の戦闘力に適わないことを悟ってるから。

624 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 15:45:54 ID:H2M6ty4S
>>620
ヒトラー・ルーズベルトが民主主義の制度から生まれた事を考えれば、
「他国の平和のため、軍事力で政権を潰す」なんざ、
内政干渉・大きなお世話のレベル。イラクに住んでみて判断したのかねぇ。

「日本は在日や部落が差別されているから、共産主義によって解放してやろう」
と言い換えることすら可能だ。まずその国の人間として生活したことあるのかね。

テロをしている人間が過去どういう人間だったから悪だ、も無関係。
逆に、そういう人間がテロに転じるのも織り込めず、
民主主義と言う思想も力になっていない。

新米思想は現実の前に敗れ去った。

戦前の時点で大量破壊兵器を廃棄し、完全にこの時点で目的は達成していた。
テロの根拠地でもなかったイラクを攻めたのは、
完全に強迫観念と実験のレベルでしか無かったがな。

625 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 15:53:37 ID:9NdHkVHB
民族自決。
圧政を潰したいなら、亡命政権樹立なり義勇軍創設なり、
きちんと手順を踏むのが当たり前。

626 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 15:54:48 ID:H2M6ty4S
>>622
つまり親米ポチというのは、その時の軍事的発想から
思想を語ることを無視し、アメリカの行為を批判することさえ
許さないのだな。

・・・それって何のために言葉を語ってるの?って感じだが。
そんなの御用記者が語ろうが一緒だろう。

いわば反体制や、国益と関係ない所から思想は生まれる。
孔子にしても、生きていた当時、政治家としては大したことは無かった。

今すぐアメリカが去るということは考えられない。
が、発想すらせずポチでいろというのが、小林・西部以外の人間の発想だな。

敵対的か、の判断基準は日本ではなくアメリカにある。
「中国が脅威にならない国で、経済発展している」と認識されたら、
もう日本が何を言おうが終わりじゃないか。

で、そうした軍事的理由で支持する以上、
もはや人格、正義、大義で物を評価することは出来ない、
軍事のみで語ってくれという事になる。

627 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 16:00:59 ID:H2M6ty4S
>>623
アメリカは、アメリカの信じる正義のため、他国の正義を潰す。
現行政権の反対者だから、小林に思想すら語らせず、
軟禁でもすれば良いとお考えかね。

628 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 16:07:03 ID:H2M6ty4S
ついでに言えば、アメリカは同時多発テロの後、
テロの首謀者を叩くためにアフガンに侵攻し、
そしてイラクに首謀者・悪の枢軸のレッテルを貼って、政権を崩壊させた。

すっげー頭悪くね

629 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 16:36:10 ID:H2M6ty4S
「誰でもやれる」思想マンガを実力有る漫画家がやって、
一体どんなことになったかの実例。

http://www.geocities.jp/nankin1937jp/page044.html

かなり笑わせてもらった

630 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 16:58:28 ID:9FcRM/H0
カルト君が>>590から逃げ回ってる件について。
何の矛盾点から話してくれ。それから答えるから。
とか言っておきながらレスすらつけなくなってるw

631 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 17:59:32 ID:wlaeLEA8
>>611
「伝統」と「文化」を混同する馬鹿はもう一回生まれ変わってやり直して来い。
そんなんで「保守とは・・」とか語るな。

632 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 18:03:14 ID:IY3hFOPz
>>624
ヒトラーがどうしてワイマール憲法という、世界史上、最も民主的な体制下で生まれた
かは、フロムっていう社会学者の「自由からの逃走」が鋭い分析を与えてるよ。この
本はお勧めだ。

とはいえ、ヒトラーとフセインは似て非なるもの。ヒトラーは一応、暴力革命を諦めて
民主主義のシステムにのっとって、総統になった(ヒンデンブルクの死後ね)。
フセインとはそこが違う。

ヒトラーほど、民主主義の欠陥を表す存在はないが、それでもチャーチルの言うように、
「民主主義は最低だ。しかし、他のシステムはもっと悪い」って言葉が示すように、
他にいいシステムがないからな。

633 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 18:08:56 ID:IY3hFOPz
>>626
あなたの思想が軍事的リアリズムを超越するほどのものなのかは知らんが、
とりあえず、軍事的な最低限の知識ぐらいはつけてから、対米を語ってくれ。
掛け算しか知らないで、数学を語るようなもんだぞ。

>敵対的か、の判断基準は日本ではなくアメリカにある。

そりゃそうだ。しかしその基準には対日圧力も含まれてる。第一、アメリカが問題ないと
思うような国なら、日本に対する軍事的脅威には成り得ないだろ。
今や、沖縄は世界最大の基地の1つであり、岩国は世界最大の練習基地になりつつ
ある。経済だけでなく、軍事的にも日米は統合しつつある。
その日本を攻撃するとなったら、アメリカとしては、自国の利害関係にならざるを得ない。
沖縄、岩国、座間、福生(横田)、横須賀などの米軍兵器の価値は、10兆に及ぶか
どうかというのが、1つの目安といわれてる。加えて、米兵という人命の価値もある。
日米の利害の一致度はかなり高いので、要らん心配だろう。
特に中国に対してはな。

634 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 18:12:41 ID:IY3hFOPz
>>631
何、そのこじつけは?
何度も言うが、「伝統」とは高貴な文化。神道の「伝統」とは仏教禁忌、天皇を祭祀王と
していただくことなど。神道の「文化」とは、死人を敬うことから、初詣など多岐に上る
な。文化とは大衆文化まで含むから、より一般人に関わること。
神道は伝統でもあり、文化でもある。

>>630
すまん。素で、>>590に気づかなかった。何度も同じことの繰り返しにはなるが、それで
いいなら、答えるが。

635 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 18:29:35 ID:9FcRM/H0
>>634
ありえねえーーーwwww
お前だって>>590にアンカーつけてるレスしてんじゃん。
>>593の時点でで矛盾はスルーして「ボクちんの思う保守定義」を繰り返してるじゃん。
だからお前の定義を聞いてるんじゃなくて
その定義が正しいと仮定した場合において生じる矛盾点を解消できるのか?
矛盾から逃げるなよ。って俺が>>607>>630でしつこく言ったわけじゃん?

それで

>すまん。素で、>>590に気づかなかった。

コレはねーよw
お前の反応は矛盾に答えず逃げているだけだ。って非難してるのに
そもそも気づかなかったって事は物理的にありえねーよ。

>何度も同じことの繰り返しにはなるが、それで
>いいなら、答えるが。

あんた逃げの伏線張りすぎ!
またどうせ俺の思う保守は〜バークが〜騎士道が〜小さな政府が〜とか
繰り返してお茶を濁しますよって宣言すんなよw

それはもう分かったから。そうだとして、じゃあこの矛盾はどうなんの?って俺は聞いてんの。
しっかり答えなよ〜。

636 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 18:40:31 ID:H2M6ty4S
>>632
国の優劣を米国基準で決め、危機が回避できたのに
武力介入すること自体がおこがましい。

民主主義と言っても、結果的に動かすのは人なのだから、
仕組みの上に乗っ取っているだけで成功するものではない。
絶えず保守と進化が必要だ。
民主主義を唯一の権威のように使い、口実にすることのウソ臭さはバレバレ。

フセインよりも、ヒトラーの方がよどど人道における重罪を犯している。
フセインは大量破壊兵器に匹敵するものを、最後まで敵兵にも使わなかった。

また同時テロのタイミングを狙っているのだろうが、
いつ次のテロが来るかという恐怖は、アメリカに蔓延しているだろう。
イラク戦争は見当ハズレも良いところだった。

だいいち半減期が10億年の劣化ウラン弾を使用するアメリカが、大量破壊兵器とか言わないでくれ。

637 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 18:42:44 ID:H2M6ty4S
>>633
それはあくまで米国の軍事力であり、
米国の都合の良い範囲で、日本の国益を守るだけに過ぎない。

軍事が融合しているというのは、要するに「アメリカの51番目の州の日本」としてだろう。
日本は独自行使できる軍事力など持っていないんだからな。

そして、アメリカにくっつき、自国のいとも

フランスは、アメリカより遥かに小さいが、反米を表明し、
今も普通に生き長らえている。

それから、二度と人が生み出した人の美しいものを、
自分が保持しているようには語るな。

軍事力とは、最終的に国民の生活・芸術を守るための物。
道に反し、天に背いた人間が、新米により守った物が何なのか、だな。

要するに、カルト君の趣旨は「アメリカが何をしようと、
日本の考える文化・伝統・人道に反していても、批判すら許されません。
それでよい兵器が飼えるんです。」以外になにもないな。
そんなことを繰り返し表明して、何か役に立つのか?

そのブッシュの支持率は、ガクガクに落ち、
今期で政権交代も確実だろうに・・・

638 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 18:49:15 ID:H2M6ty4S
そして、アメリカにくっつき、自国の意図も持たないと。だ。

チベット侵略批判できず、スーチーを支持できないのは親米体制だからってのが
最も大きい原因だろ。
反中にならざるを得ないのも、マトモな国じゃないから。

それから、軍事的要素、ゴミのような「リアリズム」ならば、
確かに、政治的に反米を表明できないことは語っている。

が、「政治のまえに思想は沈黙すべきだ」が大半なのが思想界の大勢とは、
確かにポチと言われてもしかたない。アメリカが、と言うより論者が。
(これだけ言っても、論者としての自分が批判されてるのではなく、
 アメリカやイデオロギーが批判されてると思うのだろう。カルト君は。)

新米ポチは、ジャイアンのゲンコツで黙るスネ夫であり、
腕力でかなわなくとも、ドラえもんの力を借りてでも反撃する
のび太ではないのだ。

639 :638:2006/06/16(金) 18:50:37 ID:H2M6ty4S
すまん、ここも重大な間違い。

>反中のために独裁政権を支持せざるを得ないのも、マトモな国じゃないから。

だ。

でもポチだから反中・・・ちょっと間違いから来た物だが、面白いかな。
・・・ないか。

640 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 19:03:26 ID:/ekX6juv
今田ハウジング2
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1145078418/

130 名無しさんにズームイン! New! 2006/04/15(土) 14:27:20.81 ID:17cFnqFo
漫喫みたいになってるのか
いいなぁ・・・
171 名無しさんにズームイン! New! 2006/04/15(土) 14:29:33.78 ID:TCyMre5n
戦争論キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!
185 名無しさんにズームイン! New! 2006/04/15(土) 14:29:59.12 ID:fx//e1GM
戦争論とか恥ずかしくねーのかよ
209 名無しさんにズームイン! New! 2006/04/15(土) 14:30:45.08 ID:53+eHqM8
今田、コヴァの戦争論や台湾論がズラーっと(W


641 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 20:52:27 ID:wlaeLEA8
>>634
伝統と文化は違うぞ。
伝統とは高貴な文化って何だよそれ。
三島由紀夫くらいから読み直して来い。

642 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 21:55:33 ID:eeLqFewM
>フセインは大量破壊兵器に匹敵するものを、最後まで敵兵にも使わなかった
イラン戦では人海戦術に辟易してガス大量に使ったけどな
お陰で戦線を膠着状態迄持っていけた訳だが
何より、対米戦は一旦占領させての爆弾テロの方が効果高いし

ま、個人的にヒトラーとフセインどっちがより悪だってのは
ジャンプ漫画で一番強いのは誰だ?位どうでもいい比較話だがな

>フランスは、アメリカより遥かに小さいが、反米を表明し、
>今も普通に生き長らえている
生き長らえていると表現はかなり適確
ただ「反米を表明している」というのは誤り。単に古くはドゴール主義に基づく
独自路線主張に国益を合わせているだけ。
(シンプルにいうと「高性能の武器を第三国に売りさばいて、威信と金の両方を稼いでいたとも言うが)

国民平均所得は日本の2/3、10%近い大量失業率の発生
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/3080.html

言論じゃ飯はくえねぇぜ?
独自路線式にスイッチするメリットを言えよ

643 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/16(金) 22:14:47 ID:ON0REd/Z
ユーロ参加によって独自の財政金融政策が取れなくなった
フランスとデフレギャップありまくりの我が国とを比べても....w

独自路線で貧乏にならなくても、新自由主義者達の
勧めるトンチキ政策でジリ貧。アメのアホなところをパクるのは
止めてとっとと「独自路線」を歩むのが吉

カルト君は社会保障削って、軍事費伸ばすとか北朝鮮高官
みたいな事言ってたけどな〜ww




644 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/16(金) 22:22:01 ID:ON0REd/Z
後、カルト君の軍事知識ってラプターがどーとか
フランカーがどーしたか言った程度のモンだろ

前に語った「国防の青写真」よやらも噴飯モノだったしな

新自由主義は通過儀礼に始まりカルト君は
良く笑わせてくれるよ。それにしても政府側の人間が
特定の思想家(漫画家)を昼間からネットで攻撃してるって面白いな
思わず「セコウしてますか?」と聞きたくなるぞ



645 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 22:45:00 ID:sIGM9WMv
インターネットで自作自演とか一人二役とかやってると現実社会で自我崩壊に陥るらしいよ

646 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 22:50:05 ID:X80EV35k
>>645
漫画と現実社会で別人格を演じている
某よしのりの場合は…w

647 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 22:54:49 ID:H2M6ty4S
>>642
>何より、対米戦は一旦占領させての爆弾テロの方が効果高いし

アメリカ勝利に見せて占拠させ、テロの嵐に巻き込ませた、というのが、
フセイン側が立てた戦略なら、かなりのもんだけど・・・
無いでしょ。

結局、イラクの大量破壊兵器の廃棄には、戦前の時点で成功していたし、
国連査察でも、存在しないという結果が出ていた。

結局、「テロへの報復として、都合の良い悪役が欲しかった」
ぐらいの、素人風刺屋が言うような、矮小化した例でも
考えてしまえるんだよな。

それなら言論自体が、ただ軍事上の勝ち負けだけを語る、
クラウゼヴィッツや孫子だけの物になるな。
両者とも哲学的要素を抜きに語れないのにな。

主義・主張・歴史・人道、全てが存在しない国に間隙ができた時、
誰も救ってはくれんな。

648 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 22:55:30 ID:H2M6ty4S
戦争は一個の決闘を極限まで拡大したものであると、クラウゼヴィッツは言う。
ジャイアンを背にして戦う術しか知らないスネ夫が、
必死にジャイアンに媚を売っている。

この姿、日本が敗れ、第三国として商戦国にされたからといって、
途端に日本を差別し始めた朝鮮と一緒じゃないか。
新米ポチは朝鮮人だ。

観念的になるが、まず人間としてその状態は在り得るのか。
親米ならそういう発想になるが、「勝ち組・負け組」や、

動物的競争の世界に突入しているが、
これは通過儀礼でもなんでもなく、ただの原始化だ。

649 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 23:23:43 ID:H2M6ty4S
>>634
>「伝統」とは高貴な文化
と、
>文化とは大衆文化まで含むから、
と、
>神道は伝統でもあり、文化でもある。
が、完全に破綻している。
伝統が文化であり、文化が大衆文化であり、伝統であり文化である?
カルト君は、伝統や文化に対する知識がゼロに近いな。

で、長年受け継がれた芸術、文化は、
人の美しさ、真理、そうした物を表現しているはずだ。

親米派それを否定した、人道に反する行為に加担する、
つまり伝統も文化も無視している。
靖国の英霊も親米ポチを見て嘆くだろう。

ここから他の話に、犬らしく逃げることは許さん。
オイタがすぎる犬はひっぱたかないとな。

650 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 23:42:01 ID:EtVm8QFs
毎度毎度スホーイとラプターの話してる軍オタ君は同一人物だよなw
どーでもいいけど

651 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/16(金) 23:45:57 ID:ON0REd/Z
軍オタ=カルト君

航空ショーで写真撮ってるらしいぞ。

652 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 23:58:31 ID:H2M6ty4S
折れは右翼みたいな軍国主義までは行けんなぁ。

653 :名無しかましてよかですか?:2006/06/16(金) 23:59:56 ID:IY3hFOPz
>>637
>今期で政権交代も確実だろうに・・・

いや、ジョン・マケイン対ヒラリーなら、マケインが10中8、9勝ちます。
次も共和党政権。怖いのは、民主党がヒラリーじゃなくて、ゴアをぶつけてくることだがな。

654 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 00:03:38 ID:IY3hFOPz
>チベット侵略批判できず、スーチーを支持できないのは親米体制だからってのが
>最も大きい原因だろ。

何で?チベット侵略の非難決議案なんて、アメリカ下院では何度も提出されてるぞ。
スーチーさん支援はアメリカの一貫した方針。日本は逆に軍事独裁支持を裏でやって
たから、アメリカの知日派の人たちが怒ってるわけだけど。
ちゃんと、背景ぐらい知ってくれ。
それと、軍事は国際情勢における主要なパワーの1つだから。
「軍事大国」、「政治大国」、「経済大国」とか大国は色々な定義があるけど、日本の周りに
は、反日「軍事大国」が多い。

655 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/17(土) 00:03:39 ID:ls+RCRni
また都合が悪くなると話題を逸らしか

いい加減死ねばいいのに

656 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 00:05:20 ID:zwIJ4IIR
>>643
軍事費を伸ばさないでいいってこと?じゃあ、ますますアメリカから離れることは無理
だな。

657 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/17(土) 00:08:13 ID:ls+RCRni
>>656
何故、名目GDPを増加させる事を考えないんだ
中国経済は成長してるのに、日本だけは成長せんのか?アホか


658 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 00:08:21 ID:zwIJ4IIR
>>655
自分に向けられたレスに対して答えただけ。

>いい加減死ねばいいのに
まあ、そんな荒むなw 2chでの議論で「死ね」とか思うほど、相手を憎む必要も
なかろう。

659 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/17(土) 00:11:34 ID:ls+RCRni
>>590には答えたのか

それに俺は「馬鹿は死ね教」だぞ
馬鹿に対して死ね、と言うのはライフワークみたいなモンだ

660 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 00:11:37 ID:zwIJ4IIR
>>657
増加させた方がいいに決まってる。あなたの言い分って、「1%枠を守りつつ
GDPの増加に伴って軍事費伸ばす」ってこと?
自分は単純に、先進国として平均的な、3%に伸ばせばいいって言ってるだけ。
なぜそれがいかんの?12兆あれば十分。
GDPの増加だけで軍事費をここまでもってくのは、極めて非現実的。

理想的には、名目GDP増加の自然増&支出割合増加で、10兆超えを達成すること。
それが出来るなら、3%にはこだわらんけど。

661 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/17(土) 00:20:05 ID:ls+RCRni
名目で3%の成長率でも15年続けば名目GDPは
1000兆円を超える、1%枠を守っても10兆円超え

でもカルト君は「新自由主義は通過儀礼」って事で経済成長を半ば放棄してたな

662 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 00:22:58 ID:Boz1v1vr
カルト君>>590の反論マダァー?

663 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 00:37:16 ID:jwqEcKG7
>>661
っていうかカルト君は「実質GDP」は今ぐらいの水準で十分だ、
「名目」にこだわるなって言ってなかったか?
記憶が定かじゃないが。


664 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 00:37:28 ID:zwIJ4IIR
>馬鹿に対して死ね、と言うのはライフワークみたいなモンだ
それって、なんか悲しくないか?「死ね」なんて言葉、当分使ってないから、その
テンションが分からんよ。

>>590
1つ目。確かにそのままパラレルにするわけにはいかない。しかし、保守主義という言葉
を使うなら、バークの定義から勝手に離れていいものではない。

2つ目。戦後60年においては、日本は大衆保護的な政策を取ってきたが、
長い歴史においては、日本の政治システムは事あるごとに、大きく変化しており、
どのシステムを日本の伝統とするのかは、非常に謎。結局、神道や天皇制と
いったあたりぐらいしか、明確に「伝統」とすることはできない。

3つ目。アメリカでは「自由主義を守るための制度的措置として民主主義が発展した」との
トクヴィルの非常に有名な、「アメリカの民主主義」の内容を紹介した。
保守主義は発展の過程で自由主義と結びつき、当時は「平等」を意味した民主主義と
対立したが、トクヴィルによって、まさにその自由主義を守るための制度的措置が、
民主主義であることが分かった。そして、アメリカでは、自由主義の民主主義への優位
が言われてきた。(ジャクソニアン・デモクラシーまでは、アメリカも民主主義に非常に
慎重だった。ジャクソン大統領の民主主義化改革によって、自由主義を守るための
民主主義が確立した。決して、大衆民主主義ありきではない)

4つめ。言っておくが、自由主義経済の真っ只中にいた19世紀(社会主義者に言わせ
れば「夜警国家」)の社会というのは、経済の担い手こそ大衆に委ねたが、その反面、
社会統制のための警察力が極度に高められていた。全く統制されていなかったので
はない。逆に警察力の強大さがこの時代に対する批判に繋がっている。
小さな政府というのは、金の使い道を特化する特徴も持っている。19世紀の夜警国家の
警察力、20世紀レーガン政権下アメリカの、ソ連を解体に追い込んだ軍事力とか見れ
ば、よく分かるだろう。


665 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 00:43:50 ID:zwIJ4IIR
>>661
それができるなら、それでもいいと思うぞ。
通過儀礼なのは、経済学的な意味よりも、軍事的、政治力学的(利権に群がってた
田中派の駆逐。特に北朝鮮のスパイ、金丸信のような人間の出現の予防)な意味が
大きい。財政学的な見地からの要請も大きいが、個人的には前者のプライオリティー
が大きい感じだな。
>>663
そんな言い方ではないけどな。そういえば、7月サミットでデフレ脱却宣言来るぞ。

666 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/17(土) 00:48:14 ID:ls+RCRni
>>663
そー言えばそんなアホな事言ってたな〜w

>>664
お前みたいに無意識に人を死に追いやるような
政策を支持してる人間よりは100万倍マシだ

善意だから許されると思うなよ、この経済状況で
社会補償費を削ったらどうなるか、子供でも分かるだろ
北の将軍様は分かっててやってるんだろうがな

ホント、反吐が出る。善人を気取ってる分
N即の動物より質が悪い

667 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/17(土) 00:51:31 ID:ls+RCRni
また田中派の利権がどーとか騒ぎ出したw
小泉は利権が無いクリーンな政治家なのか?

668 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 00:52:50 ID:zwIJ4IIR
>>666
社会保障費の平成16年20兆突破と、国防費の2年連続1%減は衝撃的だった
からな。国防は最高の社会保障でもある。軽視され過ぎてる。社会保障は民間委託と
か進めることで、20兆で何とか保って欲しいと思うんだがなあ。

>N即の動物より質が悪い
自分はどうでもいいけど、動物扱いはいかんと思うよ。そんな必死にならんでくれ。
言葉は選ぼうじゃない。

669 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 00:55:14 ID:ZlDPWm98
死ねって言われたくないようだから言ってやろう。
また論点をそらして逃げやがって。
話が下手な奴だ。

>>654
チベットは、ようやくスペインで侵略非難の動きが出た所。
日本は見殺しにした一国だ。

スーチーに関しては、日本が中国への防波堤にするため、
ミャンマー独自政権を支持している。
それも、竹島を黙って見ていなければならないような、
独自の軍事力を持てないからそんな状況に追い込まれている。
米国が「主義に反する」と非難するのはおかしな話だが、
陽は、米国は日本のために動いてくれるわけではないってことだ。

670 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 00:55:28 ID:zwIJ4IIR
>>667
自分が公務員だからこそ聞く話だけども、小泉さんがクリーンかどうかとかではなく、
田中派の族議員たちのキャリアとの癒着がまずかったんだと思うよ。
今や、政治家を敵視する公務員が増えました。自分はそれでいいと思うから、ちょっと
異端な感じ。公務員は旧・社会党支持層だったしな。かなり左巻き。

671 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/17(土) 00:59:12 ID:ls+RCRni
小泉政権の間だけでも700兆円になるな
複利計算だから、5年で100兆円

これを上回る価値が新自由主義路線には
あったらしい。プラス経済苦で死んだ50000人

俺がN即の動物やカルトが気に食わない最大の理由は
同胞の命に無頓着なとこな。人死にを通過儀礼、利権排除
(恐ろしく子供っぽい妄想)で正当化。死ね、一刻も速く死んでくれ

672 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:00:21 ID:zwIJ4IIR
>>669
>日本が中国への防波堤にするため、ミャンマー独自政権を支持している。

これよく分からんw 今のミャンマー政権は相当、中国によってるぞ。スーチーさんが
政権取ったほうがよほど、防波堤になりそうなもんだが。日本のミャンマーへの影響力
なんて、たかが知れてる。

>竹島を黙って見ていなければならないような、
>独自の軍事力を持てないからそんな状況に追い込まれている

いやいやw 韓国なんてまだ、F4とかを主力戦闘機に使ってる国。F15Kの導入も暗礁
に乗ってる状況で、日本がまともにかちあったら、こっちには1人の死者もなく、韓国空軍
を殲滅できるんだけどw
自衛隊を舐めすぎだぞ。韓国なんてどう頑張っても相手にならんよ。
フランカー200機導入&原潜保持&核ミサイル24発を日本に向けてる中国は脅威だけ
どね。それでも、AWACS運用の差によって、空自はまだまだ中国空軍に若干の優位を
もててるけどね。

673 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:00:24 ID:ZlDPWm98
>2つ目。戦後60年においては、日本は大衆保護的な政策を取ってきたが、
>長い歴史においては、日本の政治システムは事あるごとに、大きく変化しており、
>どのシステムを日本の伝統とするのかは、非常に謎。

長い歴史に裏付けられた、言語化されえない主義・伝統がある。
要するに、一部の言語狂いの人間以外には根付いている伝統だな。

それを人工的にやってきた「グローバルスタンダード」を優先することで
失敗している。左翼だ。

>>668
一つ言っておこうか。

丁寧語を使うのは免罪符にならない。
大卒数年の20代のの女性秘書の仕事にまで、
マンガで見た情報だけで文句を付けるような外道は、
丁寧語をつか

「もしも、丁寧語を、使ったら→善」
「あるいは、暴言を吐いたら→悪」
こんな、3行のプログラムで片付くような思考で
善悪が決まると思ってるなら、思考が死んでいる。

ストレートに暴言を吐く人間の方が、まだ他人の事に本気になれる
人格に優れた人間と見ている。

言ってやるよ。死ね。これでどう見るかね、俺を。

674 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/17(土) 01:03:25 ID:ls+RCRni
>>668
それが、お前が大好きな新自由主義路線の帰結だろw
馬鹿じゃねーのか。

>>670
武部は堀江の人格「だけ」に惚れ込んだんだよな
利権とかは一切無しw

675 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:03:44 ID:zwIJ4IIR
>>673
>ストレートに暴言を吐く人間の方が、まだ他人の事に本気になれる
>人格に優れた人間と見ている。
>言ってやるよ。死ね。これでどう見るかね、俺を。

ただ必死なだけにしか見えないけどw 自分のことに本気になってるの?
そんな熱くならなくても。暴言吐きながら、「お前に熱くなってるんだよ」って
それは、ありがた迷惑になりかねんぞw そこに注意が必要だぞ。

676 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:04:38 ID:zwIJ4IIR
>>674
>お前が大好きな新自由主義路線の帰結だろw 馬鹿じゃねーのか。

説明プリーズ。



677 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:05:01 ID:ZlDPWm98
>>672
???
ミャンマー独裁政権を支持してるというのは、
お前が言った仮説・珍説を採用してやってるんだぞ?
笑うなら、間違った情報を書いた自分をワラってくれ。

それに、韓国を自衛隊で殲滅できる?おまえ自身が、
アメリカがいなくなったら、韓国のキムチイーグルに
日本自衛隊は勝てないって言ったんだぞ?このスレに残っている。

678 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:09:33 ID:ZlDPWm98
>>675
そもそも「バカ」「死ね」という言葉を使うことこそが問題で、
その言葉を使いさえしなければ、どんなことを言っても許される。
という発想に問題がある、と説明しなきゃいかん?

本質をボカし続け、言葉の上だけでその場を切り抜ける程度の、
やすっぽい言葉しか使っていない。
それよりは、差別語を使っても本質を捉える人間の方がよほど良い。

言葉から、情念が全く伝わらないんだよね。

679 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:10:07 ID:zwIJ4IIR
>>677
ああ、そうか。すまそ。外務省は大馬鹿だから、本気でミャンマー独裁政権との
友好を結ぶことが、対中防波堤になると思ってるかもしれんが、タイの新聞が
痛烈に批判しように、大間違い。むしろ逆。
ミャンマー独裁政権は日本より中国を取る。スーチーさんは民主主義陣営を取る。
極めてシンプルなこと。
わずかに残った影響力に固執するのは馬鹿げてるんだよ。

韓国のキムチイーグルはF15Eがベース。日本のF15JはF15C及びDがベース。
キムチイーグルのほうがスペック上は上。とはいっても、四半世紀の運用歴と
日本独自のスキルアップで互角以上の勝負は可能。ただ、相当な被害を受けるからね。
スペック上、負けてるわけだから。
だから、ラプターが必要なわけ。スペック上、完全な優位性を持ってないといけない。

680 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/17(土) 01:10:49 ID:ls+RCRni
マクロ経済が悪化すれば社会保障費は増えるだろ。
でもカルト君は名目を増やさずに軍事費増加、社会保障費に皺寄せw

681 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:12:02 ID:zwIJ4IIR
>>678
>その言葉を使いさえしなければ、どんなことを言っても許される。
そんなこといつ言った?w それにそんな酷いことを自分が言ったの?

>言葉から、情念が全く伝わらないんだよね。
少なくとも必死さは足りてない。そこは謝るよ。

682 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:13:56 ID:ZlDPWm98
>>679
つまり、単純に日本政府の失政と見てるわけだな。
それは民主主義の善悪がどうとかの問題ですらないんじゃないのか?

上では韓国ごとき、自衛隊で楽勝と言ってるじゃないか・・・どういうこと?
なぜキムチイーグルの方がスペックが上なのに勝てるの?数が多いのか?

あと、これは関係ないんだが質問しておく。
テボドンが日曜日に飛んで来る可能性があるという事で、
イージス艦も出動しているというが、
ゴー宣では、日本のイージス艦は4隻、ギリギリ全土をカバーできる程度
という話だ。迎撃は可能か?

683 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:14:47 ID:zwIJ4IIR
>>680
社会保障費は一貫して増えてるけど。それは高齢化(=長寿化と少子化の複合現象)
によるもの。マクロ経済の悪化とかじゃなくて、自然増。
きりがないから、民間に出来ることは民間にやらさないといかん。定年も70まで延ばさな
いといけないと思います。

684 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/17(土) 01:18:37 ID:ls+RCRni
はいはいラプターラプター

>>683
失業者が溢れてるのに更に労働者を供給して
何がしたいんだ?パイが増えて無いのに何考えてるんだか
死んでくれ

そもそも少子化の進行はマクロ経済の悪化が大きいだろ。
新自由主義と利権排除(?)で少子化が止まるのかね

685 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:19:19 ID:ZlDPWm98
>>681
あんたの姿勢なんだよ。
20代の秘書を叩いたりするのは、十分に酷いものだと感じる。
どのような言語体裁を取っても、だ。
一貫性の無さにも疑問を抱く。

>>683
定年が70って、それは素人の俺でも無理にも程があると考えるが。

686 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:20:41 ID:zwIJ4IIR
>>682
F4には圧勝って言ってるっしょ。F4なんて話になんない。キムチイーグルは墜落事故
のせいで、暗礁に乗り上げてるし。もし話どおりに60機きたら、「楽勝」ではなくなるよ。

単純に日本政府の失政。
しかし、プラスマイナスで判断しないで、「民主主義の保護」のためにも、スーチーさん
支持を表明してるべきだったってこと。
深刻なことに、親日派のマイケル・グリーン氏(前・対アジア上級室長)とかまで怒ってる
んだよね。

テポドン2の迎撃なんて不可能だよ。圧力で発射をやめさせることは可能だろうけども。
あと、MD構想は構想自体がミス。しかし、日本は発明は苦手だけど磨き上げるのは
得意な国。MDというアホシステムも、日本が意外に使い物になるレベルまで引き上げる
かもしれない。

687 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/17(土) 01:22:45 ID:ls+RCRni
俺には同胞50000人の命と妄想じみた利権排除が
等価だとはとてもじゃ無いが思えないね、だからカルトは
複数名から「カルト君」と呼ばれるんだよ

そして今度はMD構想がどーとか言い出した、死ねカルト

688 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:24:06 ID:zwIJ4IIR
>20代の秘書を叩いたりするのは、十分に酷いものだと感じる。
>どのような言語体裁を取っても、だ。

誰と勘違いしてるの?20代秘書って誰のことか知らんけど。ゴー宣の登場人物?

>定年が70って、それは素人の俺でも無理にも程があると考えるが。
ところが日本の高齢者の働く意識は、異様に高い。定年後、凹みやすい国民性。
働き続けたい人が多いんだよ。そういう背景もあって、70まで定年を伸ばす政策が
言われてる。
失業者が多いってことだけど、今の新卒採用はバブル期並。今の状態なら大丈夫。
失業率も4.6にまで急減してるしね。

689 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:25:31 ID:ZlDPWm98
>>686
それだと、別に自衛隊だけで脅威は解決できることになるだろう。
反米はアメリカとの即時国交断絶・戦争とイコールではないし。

アメリカの記者が「なぜアメリカは嫌われるのか?」と、
小林の所に来たそうだ。そこで小林は
「アメリカも文明国を名乗るのであれば、全部を画一化しようとするな。
 ケース・バイ・ケースで、複雑に絡まり合った善悪を
 一つ一つ丁寧に仕分けしなければいけない。
 その煩雑さに耐えるのが文明国の役割なのに、
 あなた方には善か悪かの二者択一しかないではないか」
と返答している。

690 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/17(土) 01:27:15 ID:ls+RCRni
アホか、派遣やバイトまで入れての話だろ
労働市場の需給状態がそんなに改善したなら
市場原理によって給料上がるはずだが.....なってねーなw

691 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:28:29 ID:zwIJ4IIR
>>687
日本の自殺率が最も低かったのは、戦時中。逆にバブル期に急増してる。
社会学のバイブル、「自殺論」の理論が日本ほど当てはまる国もない。
日本の自殺は往々にして、自己本位的自殺やアノミー的自殺が多い。

特に後者は非常に日本的な特徴。アノミー的自殺は、「急激な不況期」と同じぐらい、
「急激な好況期」に起こりやすいもの。

なぜ、自殺率が戦時中、異様に低かったかと言えば、社会統合度が高かったため、
「自己本位的自殺」が急減したため。この当時は、逆に、「集団本位的自殺」が多々
見られた。特攻隊もこれに含まれる。(集団の名誉のための自殺)

自殺を語るなら、当然、デュルケムの「自殺論」ぐらい読んでるっしょ?社会学広しと
言えど、一番有名な本だしね。圧倒的に読まれてる本。


692 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:30:34 ID:ZlDPWm98
>>688
ん?「秘書の態度によって内容が変わるのは常識。」と書いていたのはお前じゃないの?

それから、70代の「働く意識の問題」ではない。
物理的に、競争力を持って働ける年齢ではない。
その年齢でも働ける管理職しか、残すのは不可能だが、
そういう身分の人間は今でも70代まで現役でやってる。

それに新卒採用だけを見てもしょうがないよ。
公務員は競争の少ない世界だから分からないだろうが、
俺は民間の一部上場の会社を知っている。

最初はバイトか契約社員で雇い、後から「使えるのだけ」正社員にするという
形式が、大企業では極めて増えている。
正社員になれるのは、100人中、10人ぐらいだな。

で、結果が出なきゃすぐ窓際で、「限りなく懐古に近い退職」に追い込まれる。

693 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:30:54 ID:zwIJ4IIR
>>689
>それだと、別に自衛隊だけで脅威は解決できることになるだろう

ある程度の脅威はね。ただ、解決できないのが、「核」と「資源」の問題。
核恫喝に対する抑止と、シーレーン防衛にはアメリカの助けが必要。それ以外の全て
を日本が自主防衛としてやるべきなんだよ。そのためにも、アメリカさんにはもっと
いい兵器をよこしてもらわんといけない。日本だけでやるべきなんだから、自衛隊を
死なせないためにもね。

694 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/17(土) 01:31:04 ID:ls+RCRni
>>691
で、だから何?経済失政と自殺は因果関係が無いとでも?

「死ななくていい人間は経済苦で自殺」したこれが
問題なんだよアホ

695 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:33:37 ID:zwIJ4IIR
>ん?「秘書の態度によって内容が変わるのは常識。」と書いていたのはお前じゃないの?

それは自分じゃないよ。

>物理的に、競争力を持って働ける年齢ではない。
そうとも言えんよ。確か、政府の試算で、70ぐらいまで3〜4割の人は、「壮年期と
ほぼ変わらない労働力の提供」ができるってなってたはず。
逆に言えば、6〜7割の人の労働提供力は落ちざるを得ないかもしれんけど。そこが
難しいとこ。
とにかく、伸ばせても70までだな。それ以上は無理だな。

696 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/17(土) 01:33:39 ID:ls+RCRni
GDP100兆円分の価値が小泉改革、新自由主義とやらにあったのかw


697 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/17(土) 01:34:59 ID:ls+RCRni
>>695
総需要が増えないのに総供給増やすのはデフレ要因だぞ
馬鹿死んでね

698 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:35:33 ID:ZlDPWm98
>>690
そう。
学校の就職実績では、派遣や、下手をしたらバイトも就職に入れる。
正社員にしてしまえば、もう簡単に解雇できないからな。

今ほど派遣・バイトが全盛の時代は無いよ。

>>691
なんだかんだで自殺に追い込まれるのは、事業の失敗者が多いはず。

アメリカは、失敗しても再挑戦が比較的可能だが、
日本はそうした発想が無いので、失敗即自殺に行く人間も多かろう。

が、そうした「バクチ打ちの自殺」とは質が違う。

699 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/17(土) 01:36:33 ID:ls+RCRni
名目GDPは増えないのに、労働力の強化ってまんま
サプライサイダーだな。セイの法則とか信じてるのかな、カルト君は

700 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:37:55 ID:zwIJ4IIR
自殺を語るなら、前提知識として読んどいた方がいい本だぞ。
デュルケムの自殺分類は、一般用語化されてるから。

「死ななくていい人間が、急に富んだことで精神不安定になって自殺した」って例が
バブル期に多々見られた。それが「アノミー的自殺」の両面性なのよ。だから、一概に
自殺と不況とかを結びつけるのは、社会科学上は慎重にならなくちゃいかんのよ。

「自殺率を下げたければ、戦争を始めるのが一番」なんて言われるぐらいで、自殺率に
は様々な要因が絡み合ってる。どの国でも戦争を始めると、自殺率が異常に急減する
から、戦争が自殺者を減らすのは、「公理」と言っていいだろう。

701 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:38:15 ID:ZlDPWm98
>>695
年金制度は全国民のためのものだから、6〜7割もあぶれるなら無理だ。

それから、肉体のピークも10代だが、頭だって20代前半を堺に老化が始まるとされる。
第一線の世界ってのは、18歳と25歳でも明確な差が有る。

どの程度の労働力を期待してるのか分からないが、
そういう仕事の場で70代の人を引っ張り出すのは、自殺してくれ、
ノイローゼになってくれって言ってるようなもんだ。ありえないよ。

702 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:40:20 ID:ZlDPWm98
>>700
>「死ななくていい人間が、急に富んだことで精神不安定になって自殺した」って例が
>バブル期に多々見られた。

すまんが、それは社会問題とするべきなのか微妙だが。

703 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:40:26 ID:zwIJ4IIR
>>690
労働需給は凄まじい勢いで改善してるよ。民間就職は楽すぎるが、公務員になるのも
非常に楽になってる。多くの自治体で倍率が前年の、2分の1ほどにまで下落してる。

しかも、いわゆる一流企業ほど新卒採用を激増させてる。
就職板とか見てみん。氷河期と今で、いかに不公平なほどの差があるか分かるから。

704 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:41:34 ID:zwIJ4IIR
>>702
自殺ってのは、様々な社会現象と相関関係を持つわけ。

705 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:42:30 ID:ZlDPWm98
>>703
今まさに自分がその場にいるんで、二次情報を語られても参考にならないが・・・

派遣待遇でも「採用扱い」とするんだよ。
SCEなんかは、正社員がいない、毎年契約を更新する形式だが、
新卒採用ゼロとは出ていない。そういうこと。

706 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/17(土) 01:43:30 ID:ls+RCRni
大体、失業者がいるのに更に労働力を強化(競争)させるなんて馬鹿か

>>700
お気に召さないなら、就職難やリーマンの給料低下でもいいぞw

707 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:43:54 ID:ZlDPWm98
>>704
儲かりまくって自殺するような人間を、社会が面倒を見るべきかすら
大変微妙だがなぁ。だったら成功者の所得を減らすべきか?

漫画家なんかだと、富樫さんみたいに一生分の金を得てしまい、
適当に連載しながらゲームやって生きてる人間もいるが。

708 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/17(土) 01:44:42 ID:ls+RCRni
>>703
国民所得、雇用者報酬は減少しているがw
馬鹿死んでね

709 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:48:12 ID:ZlDPWm98
まー、楽すぎるレベルの所もあるだろう。
公務員試験でも簡単なのあるだろうし。

だが、俺が見てきたような民間では、
基本的には、わずかでもセンスや能力のある奴が使われ、
休んでるヒマなんてなくて、プライベートを失うほどの努力をして、
やっと他社に対する競争力を維持できる世界。
それが一流の世界だと俺は思ってる。
これは国営では、ちょっと分からない世界かもなぁ。

710 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/17(土) 01:49:55 ID:ls+RCRni
>>707
金持ち自殺と経済苦自殺を同列に考えてる時点で....w

仕舞には自殺を減らすには戦争(大爆笑)
自殺者が戦死者に変われば満足なのか?w

やっぱカルト君は人命を単なる「数字」としか見てないようだな



711 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:50:16 ID:zwIJ4IIR
>>705
公務員の自分が言うのも何だが、公務員を目指すと良いよ。自分がやった昨季と
比べて、今季はありえないほど楽になってるよ。
特に、特別区や藤沢市あたりの倍率の低さは話題になってるなあ。リアルで地方公務員
に転職を考えたぐらいだからw
まともに就職活動してても、何とかなるだろう。こればかりは学歴次第かもしれんが、
大量採用企業が急増してる今こそ、チャンスだよ。

712 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:50:58 ID:ZlDPWm98
俺が小林支持派なのは、ゴー宣の中で、若い頃の努力を書いてる部分で、
そこに共感と共通点があるから、って部分もある。

たったまま眠らずペンを走らせるようなことは、
まー俺の世界だと実際にありえるから。
そういう世界が民間で繰り広げられてることを、どれだけ実際に見ているのかな?

713 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/17(土) 01:52:37 ID:ls+RCRni
>>709
最近の毎日新聞で過剰労働でも辞めれない(会社に引き止められる)ってのがあったな
労働市場の需給状態が本当に改善してるなら、会社は社員を増やすか
給料上げるかする訳だが.......実際はなってねーなw


714 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:53:10 ID:ZlDPWm98
>>711
お勧めはありがたいけど、公務員は、まだ俺のやりたいことじゃないんだよな。
やはり、やりたい事のために努力をしてみたいし、給料が安くても良いと思っている。

公のために、って部分も有る。いろいろ言いたいことってあるんで。
この世界で通用しなかったら考えるわ。サンクス。

715 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:53:42 ID:zwIJ4IIR
>>710
>やっぱカルト君は人命を単なる「数字」としか見てないようだな
自殺論がそういう本だからな。自殺を感傷的に考えることを、根本から変えたのが
社会学史上、最高のクラシックである自殺論。まあ、一度読んでみるといい。
自殺者に対する哀れみは非常に重要だが、政治家が自殺者を減らそうとする努力が
いかに難しいのか分かるから。
もちろん、あなたが言うように、「経済苦自殺」にターゲットを絞って自殺者を減らすの
は可能かもしれない。しかし、全体的な自殺者数を政治家がコントロールするのは
極めて難しい。そここそ、戦争ぐらいしかない。ちなみに、ほぼ戦死者が出ない
圧倒的な勝ち戦でも、自殺者は急減しますよ。

716 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/17(土) 01:54:54 ID:ls+RCRni
で、GDP100兆円分の価値があったのか?無かったのか?w

717 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:56:50 ID:zwIJ4IIR
>>714
公務員試験で高齢は不利とか、あれは嘘だから。理由があれば、高齢でも大丈夫なの
は、同期の裁判所学校生見てれば、分かること。
だから、民間で失敗してからでも大丈夫だぞ。半年以上、1年以下ぐらい、まともに
勉強すれば、まず受かる。実際、そんな難しくないからね。(キャリアだけ別。
学歴不問に近い公務員試験だけど、キャリアだけは東大じゃないと採用はほぼ無い)

718 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:57:45 ID:ZlDPWm98
>>713
そうそう。「使える奴」は企業はいくらでも欲しいし、
いくらでも働かせたいんだが、普通に大学を出た人間が
「使える奴」かというとそうじゃなくて、その基準は高まり続けてる。
しかもリターンは減り続けてると。

だから、法のギリギリまで労働力として使ってる。
本来は社員を増やすべきなんだけど、増やす気も無いようだし。

実は今だって、作業しながら書き込みしてるからな俺。

719 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:58:52 ID:ZlDPWm98
>>717
詳しくサンクス。
30代ぐらいで、失敗してたら考えさせてもらうよ。

720 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 01:59:14 ID:zwIJ4IIR
>>716
それは一概には言えんだろう。ケインズ政策を取れば、100兆、確実に名目GDPが
増えてたとも言えんし、借金がどれだけ増えてたか、あるいは、税収増で減らせて
たか(クリントン政権のように)は分からない。

721 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 02:01:09 ID:zwIJ4IIR
イタリア代表と日本代表しかほぼ興味ないけど、一応オランダ戦を観戦オチします。
みなさん熱い議論サンクス。またこりずに来ますわ。

722 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 02:02:48 ID:ZlDPWm98
>>721
お疲れ。
俺はジダンの最後の輝きが見たいな。
日本もどうにか頑張ってほしいものだが。

723 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/17(土) 02:04:44 ID:ls+RCRni
>>720
アホか、名目で3%ってインタゲすれば大した数字では無い

>>721
死ねよ

724 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 02:09:44 ID:x3W3e81F
もう一度書いておくよ

インターネットで自作自演とか一人二役とかやってると現実社会で自我崩壊に陥るらしいよ

じゃね!

725 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 02:11:10 ID:ZlDPWm98
結局、大卒の中から選り好みして選ぶことで競争力を得るのが
一流企業のやり方なんだよなぁ、と独り言。

726 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/17(土) 02:15:56 ID:ls+RCRni
いや、幾ら競争力あっても需要が無きゃ意味無いんだって
小林の商売も読者がいないと成り立たない訳で(ry

727 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 02:18:34 ID:ZlDPWm98
それは言えますな。
本当に大丈夫なのかなぁ、と時々思わなくも無い。

そこは一流大卒以外も使うって方針なんだが、
要するに、あらゆる才能を食い尽くし、使える奴を
徹底的に確保しようってことなんすよ。

728 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 02:26:20 ID:ZlDPWm98
んで、小泉の「構造改革」「グローバルスタンダード」では、
それを正しいとしてるし、そういう意識であそこはやってるんだよね。

729 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/17(土) 02:28:42 ID:ls+RCRni
需要が無きゃりゃ一流大卒も(ry
日本人全員が東大レベルの脳味噌持っても同じ事

どこまでいっても需要の問題にブチあたる

730 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/17(土) 02:32:08 ID:ls+RCRni
>>728
故に経済板では基地外扱い

改革なんて何の腹の足しにもならない
せいぜいN即のルサンチマンを多少満足させたり
株自営ニートを生み出したぐらいw

731 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 04:01:36 ID:ZlDPWm98
>>729
確かにそうですな。
結局、需要が限られているだけのことを、
個人の才能のせいだと誤魔化してるわけか・・・

>>730
構造改革は「なんとなく左翼革命」な空気と、似ている気がしますな。

732 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 04:20:07 ID:Boz1v1vr
>>664
一つ目。
武士道も天皇もバーク主義では定義されてない。
勝手に離れているのはお前だ。という指摘に対しての答えになっていない。
やり直し。

二つ目。
市場主義とか立憲君主制は日本の伝統では無い。と言っている。
日本の長い歴史の中でどれを伝統と見なすか?という事が難しいのは分かるが
消去法で真っ先に消されるであろうものを見つけるのは容易い。
立憲君主制は天皇の誕生の歴史から見ても、近代の一時に瞬いたようなものでしかない。
どれを選ぶか?なんて問いは向けていない。ソレは違うだろ。と言っている。
やり直し。

三つ目。
保守主義は自由主義と結びついた。とかなんとか以前に
アメリカは建国の時点からしてイギリスから独立した大衆国家である。という事を問題としている。
お前の理屈でいえば、時の政治に不満をもった日本人が国を逃げ出し
朝鮮あたりでも支配して勝手に建国した挙句、俺たちが保守だ。と言うのを認めるようなものだ。
しかもその国は直接投票により最高権力者(大統領)を選ぶ。キングもエンペラーも存在しない。
という極めて大衆誘導的なシステムにあり武士道精神などは欠片もない。その上本国と独立戦争までしてる。
この国の何処に、立憲君主と騎士道を守るところであるバーク保守主義(カルト君定義)が存在するのか?
それとも自由主義的なら騎士道も立憲君主制も伝統も関係なく保守って定義なのかね?
やり直し。

四つ目。
これも結局本筋から逸らした話だな。経済においてどちらが大衆主導的か?という問いに対して
でも軍事要素は大きかったもん。では答えになってない。保護的=非保守。というロジックの説明もない。
大衆主導か否かが保守と非保守の分かれ目になるなら共産国家は保守になるだろう。全く大衆主導的ではない。
保護的か否かかが保守と非保守の分かれ目になるなら共産国家は保守になるだろう。全く保護的でもない。
軍事の増強か縮小かが保守と非保守の分かれ目になるなら共産国家は保守になるだろう。軍事費毎年増やしてるな。
やり直し。

733 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 04:28:23 ID:Boz1v1vr
>>681
必死さはすげー伝わってくるよ。
自分で返事したはずのレスを
見落としてた。とか言うぐらいなんだから超必死だろ。

罵倒されるとヘソ曲げてもう議論しない。とか
気分が悪いから止めろ。とか、必死じゃんw

>>700
まーたボクは本を読んでるから正しいアピールがでてきたよ!
おめー日本の自殺者が3万人の大台ぶっちぎったのは何時だと思ってんだよ。
学者の書いた本ありがたるまえに現実みろよアホタレ。

734 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 04:56:30 ID:Boz1v1vr
自殺に関して。デュルケームが近代日本の状況を予言できるわけない。
俺は本を読んだから全部分かってる。って態度で権威を傘に勝手に捏造するのはカルト君の常套手段。

論より証拠ってな。実際の状況はこんな感じ。98年からの市場主義的改革からグングン増えております。
自殺論的にいえば利他的自殺が増えてっつー事だわな。自殺率も絶対数も2003年が過去最高?
息をするように嘘を吐く糞野郎ですね本当に。

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2740.html

あと高齢化神話についての反論というのもついでだから載せとこう。

http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/data/index.html

---
「高齢化は、労働人口の割合と比較して、幼少年齢か高齢で働けない人口の割合を増加させるため、
より多くの非労働者をより少ない労働者で支えなければならなくする」と。
これは以下の表の濃い黄色、および薄い黄色の列が示すとおり、まったくの嘘である。
生産年齢である15歳から64歳までの人口が、幼少年齢人口、および老齢人口に対する割合は、
過去50年間変わっておらず、増加傾向にもない。

(中略)

 しかし、もっと重要なことは、過去50年間の、労働者の生産性の増加である。
労働者の非労働者を支える負担が増えると主張する人々は、生産性の大幅な増加についてはまったく触れていない。
---

まあここ近年の低成長によって、老後はこれぐらいできるであろう。という予測が裏切られ続けた。
ということはいえる。過去10年の負担の「軽減率」と過去30年の「軽減率」では後者の方が大きい。
絶対的にみれば軽減しているっちゃあいるが、30年前と相対すれば悪化してる。と言う事はいえる。

つまり、マクロの失敗が負担度を期待値より上げたってこと。裕福になれなったから思ったよりキツかった。当然。

735 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 05:04:22 ID:Boz1v1vr
カルト君の手はこう。
自殺者が増えてる。とい事実をつきつけられて

自殺者が最も多かったのは戦時中。
という一面の真実かもしれないが
今正に増えている。という事に対しては
意味がない無力な要素を持ち出して
お前は本を読んでいるのか?というところで話を逸らす。
後は得意な○○マンセー。○○はバイブル。
とかなんとかオナニートークで誤魔化し続ける。



全然関係ない。
政策の選択により自殺者が増えた。
その増加に比類する価値。つまり対価はあったのか?
ということが命題として出されたのに無視どころか
巧妙に話を隠す。更には自己アピールで流しまくる。
最終的には「当然読んでるんでしょ?」と
何故か大上段から議論の必須条件のように突きつけてくる。
後はまあ、相手が読んでない事を良い事に
勝手な事を言いまくって。何を言われてもデリュケムは自殺論は○○は〜って
関係ないウンチクを延々と並べてりゃ本題からは逃げられる。


学者が何言ったって98年から自殺者が急増してるって事実は変え様が無い。



お前がかわりに死ねばよかったのに。

736 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 11:55:58 ID:zwIJ4IIR
>>735
逆だってw
戦時中はどの国でも自殺者が急減する。日本は戦時中が自殺者が最も少なかった。

>〜〜はバイブルといってオナニー
オナニーしてる気はないけども、既に政治と自殺率の相関関係が極めて低いのが
社会科学的に明らかにされてるのに、それを改めて問題としようとする、19世紀的な
問題提起に疑問を持つだけ。
経済的弱者の自殺率だけを取れば、政治と関係あると、自分も思うよ。でも、全体的な
自殺者数を政治で引き下げることは、不可能に近いわけ。
経済的弱者の自殺だけを問題としてるのならば、新自由主義改革が悪いってのは
当然、言えることだと、自分も思うから。

不思議なことに、その経済的弱者も、戦時中にはほとんど自殺しない。愛国心の高揚
で社会的な統合が高まるから。外敵がいないと、なかなか国全体が愛国的になるのは
難しいけど、愛国心を広めることも、実は1つの立派な解決策。これも社会学的には
常識的なこと。(繰り替えすが、戦争とかないと、愛国心を広めることは反発を生みやすい
ので難しい)

あと、590に返事してたみたいけど、本当に忘れてた。いちいち上をチェックしてない
自分のミスだ。すまんかった。
590への回答のやり直しwも、後でまたやっとくよ。バークとペインの論争点と
かぶってるポイントが多いな。特にアメリカについて。バークがペインに敗れたように、
自分も敗れないようにしなくてはw

737 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 14:19:17 ID:Oye1h4IQ
ttp://www.jttk.zaq.ne.jp/baags702/jihyou034.html

738 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 16:59:08 ID:ZlDPWm98
>>736
そもそも戦争は、「軍事力」を「実際に使用する」という、
最終的手段にすぎず、異常事態に違いない。
平時と比較すべきものではない。

739 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 17:04:52 ID:Boz1v1vr
>>736
>逆だってw

あ、スマン。書き間違えた。



>経済的弱者の自殺率だけを取れば、政治と関係あると、自分も思うよ。でも、全体的な
>自殺者数を政治で引き下げることは、不可能に近いわけ。

その理由と根拠は?
デュルケームの自殺論を用いて日本の自殺者数・自殺率が
98年のデフレ不況悪化時から急増して2003には最高記録に達した。
という歴然とした事実を否定できるものならしてみるがいい。

○○って学者が○○って本で○○と結論づけた。

あーそうですか。へー。んで?
理由と根拠が示されない知識なんて、お母さんがダメって言ってた。と比類する
ジャンクでしかない。デュルケームの自殺論って一応ネットで調べてみたが
お前の言うような「自殺の増減は政治と無関係」って結論がでるような論だと
する情報は俺には得られなかった。お前が勝手に夢想してる可能性も否めない。
それはバークにしても然り。権威が通じない相手に権威を出しても意味ないの。
権威ではなく権威を勝ち取れた「論理の強さ」が示されなければ鼻糞以下だわ。

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2740.html

つーかおまえこの統計情報見たの?失業者数の増減と自殺者数の増減が符合してる。
ちなみに自殺の原因第二位は「経済苦」だアホ。

740 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 17:12:04 ID:Boz1v1vr
>戦時中云々

実際戦争しないで自殺者が増えてるのに
戦時中なら増えなかった。と言う事に何の意味があるのかさっぱり不明。

っつうか戦争起きてたら自殺者問題以上の弊害がふりかかってるわけで
自国民の結束がナチ政権の下で強まった。とか
中国は反日で内部結束を高めてる。とか
ロクでもない状況が現実にあるのに、一体何を言いたいのか異次元過ぎて
正直気が狂ってるのか?と心配になる。

741 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 17:29:07 ID:t8W0qvlh
まず「自由主義者」の訳であるが、「リベラリスト」と言う言葉は、ドイツ語にはあるが、英語ではリベラルズliberalsというのだ。
「リベラリスト」と言う英語は無い。日本の知識人層は、この初歩の事実から学ばなくてはならない。
リベラル派の反対がコンサヴァティヴズ(Conservatives・保守主義者)である。
日本やアメリカで、自分の事を「リベラル」だと思っている人々は、そもそもの、本物の歴史上の「古典的自由主義者」とは
似ても似つかぬものだ、と言う事に気づいてほしい。
今の日本やアメリカのリベラル達は、本物の自由主義者達とは反対の立場の人だのだ。言葉だけは「リベラル」だから、
きわめて紛らわしい事になったのだ。
それは、イギリス人の18世紀の初期リベラル思想が、海を渡ったアメリカで共和党系の思想になったからだ。
このねじれを理解しなければいけない。
日本やアメリカの現代リベラル達は、本当は、今でも隠れ(あるいは無自覚な)社会主義者(ソーシャリストSocialists)たちである。
だから、「本物の本来の自由思想を貫く生き方をしたい」と言う人々は、アメリカでは、仕方なく、自分達の事を
リバータリアン(Libertarians)と呼ぶようになった。
アメリカでは、民主党支持であるリベラル派は、その実態は福祉優先の弱者救済主義者である。
このことに気づいて、最近は自らを「現代リベラル派(モダン・リベラル)」と呼んで保守思想である
古典自由主義者(クラシカル・リベラルClassicalLiberals)と区別をつけるようになった。
本物の自由主義とは「この、私の私自身の自由を、他の何よりも大切にする思想」の事だ。
だから、根本的に、個人主義者なのであって、共同体優先主義(社会主義)ではない。



742 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 17:30:25 ID:t8W0qvlh
18世紀のイギリスの本物の古典的自由主義者たちは・「国王や教会が、私たちの生活に余計な干渉をしないでくれ」という
思想態度から興ったものである。
だから本物のリベラルというのは、本当は、徹底的に新興企業経営者層(ジェントルマン)たちの思想なのである。
これが、イギリスのウィッグ党・ホイッグ党(Whig 自由党)の支持勢力を作った。そして、トーリー党(Tory 保守党)である、
貴族たちの勢力と争ったのだ。一般庶民(貧乏大衆)の政党などまだまだ現れない。
このウィッグ(イギリス自由党)の思想が海を渡ってアメリカに到着した時に、これがアメリカの保守勢力である
アメリカ共和党になってゆくのだ。
だから「もともとのイギリスの自由主義者が、現在ではアメリカの保守主義者」と言う事である。
いつの間にかねじくれて意味が逆転してしまった。
即ち、本来の「リベラル」という言葉が、民衆統合主義者や、左翼・社会主義者たちによって奪い取られてしまった
と言う事である。
この世界の政治思想上の言語使用上の重大な逆転現象に、私たちはそろそろ気づかなければならない。
この事が分らないものだから、日本では政治学者たちですら、現代リベラル派と、本来の古典派自由主義者の区別がつかないのだ。

引用は副島隆彦「ハリウッドで政治思想を読む」P183〜184



743 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 18:39:58 ID:zwIJ4IIR
>>739
自殺論については、興味あれば読んでみてくれ。あなたの提示してくれた資料を見れば、
自殺率と失業率の相関関係が明らかに思える。

一方で、警察庁発表の資料によれば、http://www.t-pec.co.jp/mental/2002-08-4.htm
自殺者の半数以上は、失業以外の理由で自殺してる。
あなたの提示した資料がもしも、国交省資料だとしたら、自殺率の増加が失業率のみ
よって変動するかのような書かれ方してるのも納得がいくことではあるが。国交省や
総務省は、財務省の対極にいるからな。

しかしここで見て欲しいのは、バブル期の方が、不況が深刻だったバブル以後より
自殺者数が多いこと。国家資産が半減する中、自殺率が目覚ましく減っているのが
この時期。

しかし、新自由主義改革が自殺率の増加をもたらしたことは、資料からも明らかなので、
認めざるを得ない。自殺論だけ読んで、自殺について分かった気になってたことを、
謝りたい。

744 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 18:43:15 ID:zwIJ4IIR
>>741-742
まさしく、その通りだよ。リバタリアニズムは自由至上主義とか訳されるけど、
これが、保守主義と結託した古典的自由主義の発展形態。

あなたの言う通りで、リベラリストとかいう言葉はないし、リベラル派は社会主義者に
近い。国家の経済への干渉自体が、社会主義的発想だし、サヨク的発想。

この点を見ない(見れない)、自称保守派が日本には多いこと、多いことw
小林はその典型だな。

745 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 19:05:04 ID:zwIJ4IIR
このスレの大半の方々と、ノムヒョンは気が合いそうだなw
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/06/16/20060616000010.html

746 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/17(土) 19:33:20 ID:ls+RCRni
経済状況が違う我が国と韓国を比べて何がしたいんだ?糞馬鹿

カルト君は福祉切り捨て、経済成長放棄、軍事費増と
北朝鮮みたいな事言ってたが、さぞかし将軍様と気が合うんだろうな
同胞の命を「数字」としか見てないのもな同じ

死んでくれ

747 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 20:12:06 ID:Boz1v1vr
>>743
結局自殺論をお前の言葉で展開することはできねーのかw


>自殺者の半数以上は、失業以外の理由で自殺してる。

一位・健康問題-40%
二位・経済・生活問題-30%

三位・家庭問題-10%


理由の二位で全体の3割を占める大きな要因なのに
お前は一体なにをトチ狂ってるんだ?
しかも一位の健康問題にしても
社会保障と所得と密接に関係してる要素だろアホ。

>しかしここで見て欲しいのは、バブル期の方が、不況が深刻だったバブル以後より
>自殺者数が多いこと。

眼科に行けよ。どうなってんだよ。1984〜92年の所謂バブル景気にかけて
自殺者は減ってんじゃねえか。バブル崩壊と共にジワリジワリと増えるが
決定的なのが98年の伸びで三万の大台を突破。2003年に最高記録を樹立してる。

03年に最高記録と俺が書いてるのに平然とバブル期の方が多いとか
自分の用意したソースを真逆の事を書くのってどうなってんの。

まさか年号読み違えとかそういうオチか?

748 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 20:15:51 ID:Boz1v1vr
>>744
>18世紀のイギリスの本物の古典的自由主義者たちは・「国王や教会が、私たちの生活に余計な干渉をしないでくれ」という
>思想態度から興ったものである。

どうみてもイギリスにおいての保守(国王や教会)と反する左翼勢力なんだけど

>これが、イギリスのウィッグ党・ホイッグ党(Whig 自由党)の支持勢力を作った。そして、トーリー党(Tory 保守党)である、
>貴族たちの勢力と争ったのだ。一般庶民(貧乏大衆)の政党などまだまだ現れない。

ほら、”保守”党と争ってんじゃんw



この保守党って何?偽者なん?w

749 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 20:41:28 ID:IaArFGw4
ラプターよりF35Bのライセンスとってこい!
ヘリ空母ですって言って大量に積むんだ!
次の戦争は限定的な東シナの海底資源戦と見る


750 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 20:53:18 ID:gjChyqZd
残業代がゼロになる話しってる?ちょっと議論に参加しようよ

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1150544192/

751 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 21:08:42 ID:zwIJ4IIR
>>746
何だそりゃw

752 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 21:10:38 ID:zwIJ4IIR
>>747
ちょっと待てw 85年は円高不況の始まった年だし、92年なんてとっくにバブルは
はじけてるぞw 何でそんなこと知らんの?

753 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 21:20:10 ID:zwIJ4IIR
>>748
トーリー党とホイッグ党の争いってのは、カトリックの人間が王につくことを認めるか
どうかじゃなかったか。要するに、天皇に仏教徒が就くようなこと。
トーリー党(後の保守党)は、王制そのものにこだわるから、これを認めて、
ホイッグ党(後の自由民主党。現在の第3党)は、英国教会の正統な後継者以外の
国王就任を拒んでて、カトリックの人間の国王就任に反対。
どっちも左翼とかじゃないと思うがな。今の労働党の方が、よほどサヨク的じゃないの?
といっても、急激な右旋回を経て、今や「第三の道」とか言うようになってるけどな。

日本における保守は、むしろ、ホイッグに近いだろうな。異教徒が天皇になるなんて
考えられない。日本の天皇制は、イギリスと違って、王朝の交代が無いから、形式を
護る力がより強く働いてるんだろうな。

以上は個人的解釈なので、間違いがあったら、正してくれ。間違いがあれば、素直に
認めます。

754 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 21:28:54 ID:zwIJ4IIR
バブル景気の期間は、1986年の末から〜1991年の年頭までだと。

健康問題が経済状況に密接に関わってるだろうが、むしろ、医療の
進歩で、日本人の断トツ1位の死因となってる、ガンの早期発見が進んでることも
影響してるんじゃなかろうか。集団検診の義務化が急速に進んでるから、以前なら
気づかないで放置されていた、不治の病の早期発見が実現してる。
むしろ、お金がない人は、自分がガンだってことも、なかなか気づけないんじゃないかね。
失業者は集団検診がないわけで、気づけないし、気づけたとしても、末期だろう。



755 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 21:35:37 ID:Boz1v1vr
>>752
お前の経済史観ってどうなってんだ。気が狂ってるんじゃないの本当に。
お前の好きなwikiペディアでバブル景気で調べてこいよアホ。

バブルってのはブラザ合意後からの過剰投資によって膨れた金融資産が
日銀の総量規制によって弾けるまでの期間の事だ。ここまでバカだとは思わなかった。



またカルト用語か?一億歩譲ってお前の定義に従ってやるとして
バブルって何時から何時なんだよw
お前の出したグラフで98年以後の自殺者よりも多い年代なんて存在しねーんだが
一体どの数字を見てバブル期の方が多いって抜かしたわけ?

恥の上塗りしてんじゃねーよ。

756 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 21:44:59 ID:Boz1v1vr
>>753
18世紀の話をしてるのになんでそんな話してんの。意味不明過ぎる。

757 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 21:52:02 ID:zwIJ4IIR
>>755
WIKIによると、バブル景気は1986年12月〜1991年2月だって。あなたの言ってる
期間と違うやん。
>>756
保守主義ってのは、その名誉革命と1789フランス革命との対比から生まれたもの
なんだけどな。

758 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 21:53:17 ID:Boz1v1vr
>>754
>バブル景気の期間は、1986年の末から〜1991年の年頭までだと。

だと。じゃねえよアホ。
もう一度言うぞ。84年〜92年の間に自殺者は減ってるだろ!アホ!



ガンが「早期」発見されてんのになんで自殺すんだよアホ。
金がなくて発見が遅れて末期ですって宣告される方がよっぽど絶望だろ。

お前はなんでそんなに常識がないんだ?


お前もう自殺論に関しては尻尾巻いて引っ込めろよ。
自分の出したソースとビタ一符合しないアホな事抜かして
突っ込まれては92年にはバブルはとっくに終わってるとか
異次元過ぎるレスつけるし前提の知識からして崩壊してんだから
お前のなんとなく思っていた日本国の自殺状況ってのは
全部タダの勘違いじゃねーか。もうどう取り繕っても無理だよ。諦めろ。

759 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 21:57:06 ID:zwIJ4IIR
それと、自分がもしバブル期が「一番多い」と言ったなら、それは間違いだ。統計数字
を見ないで言ったこと。しかし、バブル期の方が、93年以降の不況期よりも自殺者
多いよな?統計資料によればさ。バブル期という好況期の方が、平成不況期よりも
自殺者が多かったのは、正しいだろ?http://www.t-pec.co.jp/mental/2002-08-4.htm

あなたも、バブル期の期間の間違いを認めたらどうだろうね?まあ、「論破」とか
どうでもいいって考えだから、あなたの間違えにこだわるつもりもないけど。
自分の目的は、小林の保守主義についての勘違いの垂れ流しや、軍事無知について
の指摘から始まってるからなw
なぜか、毎度、毎度、経済の話になるけどw SAPIOは経済誌じゃないし、政治雑誌
の色が濃く、特定アジアの軍事特集も多い雑誌なのにね。


760 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 22:03:51 ID:zwIJ4IIR
>>758
ガン闘病ブログを見守り続けてきて分かったことだが、ガンが早期発見で完全に
治ることなんてない。残念なことだが、5年生存率がいかに高くても(70%前後)、
再発率も高い。再発したガンは転移しやすい。そして転移したら、100%治らない。

ガンが早期発見で治るってのは、5年生存率って問題に過ぎないから。その5年の
間にも、生存はしてるものの、再発もするわけ。みながみな再発するわけじゃないが、
再発率は異常なまでに高い。

それと、末期ガンの人は、日本の場合、モルフィネ投与に限度があるから(なぜか
末期患者にまで薬物中毒を心配する馬鹿が多い)、激痛のあまり、自殺なんて考える
余裕すらないのが現状。日本の末期患者は絶望する余裕すらないってのが現状だ。
とはいっても、4期を末期と定義するなら、腹水などの真の意味での末期に至るまでは、
歩いたりすることもできるけどな。

ガンはエイズとかよりよっぽど怖い病気。ブログ主のことは励ますが、実際に、上手く
いった人なんてそうはいない。患者たちは希望を持つし、「治った」といわれれば、治った
と思い込むが、実際には、再発する。そして、それが治ることはない。
エイズなんてのは、薬で延命できるだけマシだ。

761 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 22:06:13 ID:zwIJ4IIR
ただ、ガンにもよるけどな。すい臓がんが一番怖いけども(確か、7%ぐらい)、肺ガン
(1番多い)もなったら、イコール=死を意味する。
それに対して、大腸ガンなんかは、早期で本当に治ることがあるから。
日本人に伝統的に多い、胃ガンについては、かなり厳しい。
というわけで、大腸ガンという例外もあることはある。それだけは一応、付け加えておく。

762 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/17(土) 22:24:30 ID:ls+RCRni
ラプターの次はガン患者のブログがどーとか言い出しやがったw

で、カルト君大好きの通過儀礼、新自由主義は自殺者や
本来得られるはずだった国民所得と釣り合うのかな〜w

763 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/17(土) 22:31:50 ID:ls+RCRni
>>759
>しかしここで見て欲しいのは、バブル期の方が、不況が深刻だったバブル以後より
>自殺者数が多いこと。国家資産が半減する中、自殺率が目覚ましく減っているのが
>この時期。
>>743より

>それと、自分がもしバブル期が「一番多い」と言ったなら、それは間違いだ。

もしじゃねーよ、アホ
お前は若年アルツハイマーか狂牛病患者か




764 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 22:41:26 ID:Boz1v1vr
>>757,759
86年〜91年は 84年〜92年からハミ出てるか?
84年と92年ってのはお前の出した統計情報から
その時代の自殺者の山と谷の地点抜き出した期間だよ。
順当に減少し続けてる期間。それはバブル景気に”かかっている”
何か問題があるか?

いや、つーかもう俺が間違ってたってなら別にそれでもいいよ。
スマン。ちょっとズレてた。でもバブル期に減少してる事は間違いないね。って言うよ。

そして85年に不況がはじまって92年にとっくに弾けてる。
そしてバブル期のほうが自殺者が多い。とかいう電波さんから
多少のズレで文句つけられる筋合いはねえ。と言ってやるわ。

>統計数字を見ないで言ったこと。

見ないで言った!?すごいな!
カルト君の文章を引用しまーす

http://www.t-pec.co.jp/mental/2002-08-4.htm
>国家資産が半減する中、自殺率が目覚ましく減っているのがこの時期。

自分が見てないのにさもデータを見たかのようなくちぶり。すげえな。
そしてどう見ても自殺率が減少しているのはバブル期なんだよなあ。

>バブル期という好況期の方が、平成不況期よりも自殺者が多かったのは、正しいだろ

本格的な不況になったのは98年頃から。バブル直後からわりとすぐ立て直して名目GDPもプラスしてる。
橋本が消費税をあげようとしたのは景気が回復してきたなーという雰囲気が漂いはじめていたから。
そしてそれからの大不況からはマジバブルなんて問題にならないぐらいぶっちぎりで増えております。残念。
つーか弾けてから橋本不況まではバブル景気の間どんどん自殺者が減って。そして下げ止まった時期。
下げ止まりの時期なんだから下がる前〜下がってる最中のバブル期より自殺者少ないのは当然の事だろ。アホ。

765 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 22:53:46 ID:Boz1v1vr
>>760
おまえもうニワカ知識で適当なことほざくのやめろよ…。
どうやって個人の闘病記読んで日本の医療問題と自殺のマクロ関係が理解できるっつうんだよ。

再発=死だとして
再発率が異常に高いとしたら、どうやって5年以内生存率が高くなるわけ。

うちの爺さんとか何度も胃に癌が出ては早期発見してチョン切っては十数年もピンピンして80歳こえてるし
親父も癌が見つかったが早期過ぎて
「まあなんかほっといてもまだ良いんですけど切りましょうか。
あ、ココ切ってもすぐまた同じの出るんですけどその度取っちゃえば大丈夫ですか。
つーかココの癌で死ぬ事とか普通有り得ないんで気楽にやりましょー」
とか能天気すぎる事言われて逆に不安になるぐらいなんだけどな!

癌にも色々あるし、肺癌なんかはマジ絶望的と言われているから
はっきいって俺の家族のケースは全体の目安にはならない。しかし逆に肺癌患者のケースもならない。

つまり、個人の体験談というのはマクロの語る上ではほとんど役に立たない。無意味。



>それと、末期ガンの人は

てめえ早期発見の増加で自殺者が増えるとか電波飛ばしてたくせになんで末期ガンの話してんだよ。


つーかな。死因が癌だったけど死ぬまで気づきませんでした。という例は極めて希なので
遅かれ早かれ癌に蝕まれた人間はそれに気づく。医療が発達していれば早期発見の確率が増える。
早期発見ができなかった場合は、手遅れの状態で発見される確率が増える。
早期発見できた場合のケースAと、末期発見のケースB。どちらにせよ癌になることは一定として
さてどちらが後のその人間が深く絶望し、自殺に至るであろう確率は増えるか。バカでも分かることだ。


766 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 23:17:01 ID:Boz1v1vr
>>757
>>742の発言を引用する

>18世紀のイギリスの本物の古典的自由主義者たちは
>「国王や教会が、私たちの生活に余計な干渉をしないでくれ」という
>思想態度から興ったものである。

と18世紀頃に自由主義かぶれが現われて
それと保守は争ったのだ。と彼は言ってるのだから
それにお前が同意しちゃマズイんじゃないの?って突っ込んでるだよ。

いつの間にはねじくれて「逆転」したって彼は言ってるんだぞ?

>>759
>なぜか、毎度、毎度、経済の話になるけどw 

そりゃお前が自殺者が増えたのは経済政策の失敗とは関係ない。
とかアホ丸出しなことを言うからだろ。
保守主義について語りたいならさっさと>>732にレスつけろ。

お前の今の状況は、勝手に保守主義を再定義してみたはいいものの
アメリカとか日本に適用した場合矛盾しまくる。という指摘に対して
一つもまともに答えられず、回答を保留してる。要は反論できてねーまま放置っつう状況だぞ?

767 :名無しかましてよかですか?:2006/06/17(土) 23:43:44 ID:C59HSAqF
なんでみんなして殺気だってんのかね。
もうちょっと落ち着けよ。

768 :名無しかましてよかですか?:2006/06/18(日) 01:05:22 ID:aj/D4cof
>>767
いやw、お前www、ちょっqwぐぁUwakoij:;nvzzz

769 :名無しかましてよかですか?:2006/06/18(日) 05:12:44 ID:1BBEkEHc
>>760
おいおいおいおい。あんたは本当に冷血だな。
自分に都合いいネタを持ってきて良い物といけない物がある。

>ガン闘病ブログを見守り続けてきて分かったことだが、ガンが早期発見で完全に
>治ることなんてない。
早期発見に意味が無いような間違いを生む文章だが、
ガンの進行とは、検査で確認できるレベルになった時点で、
既にガンが進行しているとことがあるという話。
早期発見だからまだマシなんだ。
発見できてなかったが故に、5年生存率が0%の状況にまで追い込まれることがザラだ。
ガンをナメるな。

>残念なことだが、5年生存率がいかに高くても(70%前後)、
70%は既に低い数値だよ。
せめて90%ぐらいの段階で発見できることが望ましい。
こういう話において、つまみ食いで現実世界から離れた話をすることは許されない。

>再発率も高い。再発したガンは転移しやすい。
はっきり言うがガンによる。個人の闘病記は、あくまでその個人の物だ。
ネットの範囲でもいい。ちゃんと体系化した知識を仕入れてから語れ!
ガン患者はお前に物語を提供しているんじゃない。殴らないと分からないか?

770 :名無しかましてよかですか?:2006/06/18(日) 05:13:14 ID:1BBEkEHc

>そして転移したら、100%治らない。
状況によるとしか言えない。少なくとも全てにおいて転移したら
100%治らないというのは間違っている。再発しながらも生きている人は友達にいるよ。
老人の中には、ガン細胞を持ちながら、信仰しないまま生涯を終える人もいる。

そもそも5年生存率を、「5年しか生きられない」と解釈してるのが間違い。
5年間転移しなかったなら、まず転移の心配は無い、という目安というのが
医学的判断なんだよ。ずっと後に再発する例も当然あるがな。

もうあんたは、小林トンデモとか言う資格ないぞ。
あんたには素人なりの態度さえ見えない。本当の意味で傲慢で命を軽視するのと
知識有る態度と勘違いしている。

771 :名無しかましてよかですか?:2006/06/18(日) 05:13:53 ID:1BBEkEHc

>それと、末期ガンの人は、日本の場合、モルフィネ投与に限度があるから
ここだけは間違っていないが、モルヒネが効いた時には生きることを考え、
切れた時には、殺してくれー!!と言う事が多い。

が、こうした正視に耐えない状況を、たかだか2chでの自論の正当性なんかのため、
ナルシシズムを説明するだけに書けるお前の態度が信じられない。
キチガイ・冷血・悪魔・機械、そういうレベルですらない!
言い表す言葉が分からない。

ついでに、モルヒネなんかより問題のある話を出しておけば、
日本には抗ガン剤を専門的に扱える医師が少なく(内科の片手間が多い。)
承認される薬が、欧米より遥かに限られている。

薬の組み合わせ方、患者の体質によって使い分けることで、
実は、一般の医師が行う十倍以上の分量を投与しても、
副作用に苦しまなず、遥かに長く生きている、ということが現実にある。

保険が効かない、抗がん剤の専門家がいない、という理由で、
日本では数百人の金持ちしか、そういう医療を受けられてないのが現状だがな。

772 :名無しかましてよかですか?:2006/06/18(日) 05:30:18 ID:1BBEkEHc
要は、早期発見は「最低条件」で、発見が早ければ早いほどいい。
遅ければ遅いほど、危険に陥る可能性が高い。
自覚症状が現れた時は手遅れ、ということも多い。
早期発見で、100%の命を保障するということは出来ないが、
少なくとも発見が遅れるより、格段に高い生還率は保障できる。

そして外科手術の後は、転移を防ぐための放射線治療、抗ガン剤治療と入る。
どれほど外科医の腕が良くても、外科手術では到底取り切れない。

抗がん剤=副作用と考え、健康法に頼って、どうにもならない所まで行ってしまう患者もいる。

そして「5年生存率」とは、ひとまず完治した、
その後に社会生活に復帰できるという目安として、
5年という数字を設けている。(無論、10年後、20年後に再発し、手術に至る例はあるが。)

そもそもガンがひとまず落ち着けば、通院している状態でも社会復帰はできる。

ガン細胞が一切存在しないなんてことも、実はあまりない。
寿命が尽きた時まで、ガンが発現しなかった人間も多いからな。
「5年生存率が高いだけ」?
そもそも、1年長く生きられることがどれだけプラスになるか、
考えてみたことがあるのか?

773 :名無しかましてよかですか?:2006/06/18(日) 05:33:05 ID:1BBEkEHc
それからカルト野郎。「腫瘍マーカー」って知ってるか?
知らないなら、患者のブログ見たぐらいで判った気になるなよ。

774 :名無しかましてよかですか?:2006/06/18(日) 09:03:48 ID:jMmoh4T1
この「バブル期に自殺者が増えている」とソースを出して主張しておいて
突然末期がん患者の話(しかもソースはブログ)に飛んでるのもカルト君か?

ラプターがどうのと枝葉末節の話をしてると思ったら、自殺者が増える増えない
の話から突然末期ガン患者の妄想話を始めたり、ちょっと頭おかしいなこの人。

他人と議論をしたいんじゃなくて自分の知識のひけらかしをしたいだけ。
間違いを指摘されても聞く耳持たない、自分の主張の為には末期ガン患者を
槍玉に挙げる。

それでいて「言葉遣いが悪い」だの何だのって何様のつもりだ?
もう本当に頭おかしいよこの人…

775 :いい加減にしろ:2006/06/18(日) 11:57:43 ID:1BBEkEHc
腫瘍マーカーって知ってるか?は、今からググって賭けってことじゃないぞ。
お前は、そういう事を問わざるを得ないような発言をしたんだよ。

>>765
今までの話は、所詮は「天下国家を語りたがる」で終わる話だったが、
今回のカルトの発言は、許されない。
「ふこうなひと」を自分の都合の良いよう、防波堤に使う。
サヨクもびっくりの弱者利用だ。小林と比べるのは小林に失礼千万。
カルトの心象風景は、心がカラッポになっているとしか思えん。

5年生存率は、5年再発しなければ。ほぼ再発は無いとされる数字。
そもそも再発の場合、「再発後の5年生存率」が新たにデータに残されるんだよ!
カルトはそれを知らず、再発者=100%死亡という妄想を書いてしまった。
6年目に死んだら治癒者扱いだぜ?何バカ言ってんだ!!

生死に関わり、読んだ人がナーバスになるに決まってる話を、
ブログの入れ知恵で持ってきて、自論の補強に使おうとするなんざ、
人道に外れた、卑劣な目立ちたがり屋もいたもんだ。
生死に関わるなら高尚な話だぜ!こんなネガティブな話してるオレってスゲー!ってか?

もう匿名をやめ、現実世界での存在と一致させろ。ペンネームでも良い。
そうすれば、自分が何を言ったのか分かるだろう。

もう俺は、この板に来ることは無かろう。
こんな「50音を組み合わせるという制限の上でしか生きられない奇形」など、
話をしても無意味だからな。
この板も、ゴーマニズム板とか書かないで欲しいもんだ。全く作品の話が出来やしない。

こんな人間の心がない言語作業ロボットが、
「自分の考え」を世間に示せる日は永遠に来ないわ。皆に叩かれるのは当然の評価。

776 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/06/18(日) 13:30:46 ID:k+mFxNtx
ってか何をそんなに議論することがあるんだ?

777 :名無しかましてよかですか?:2006/06/18(日) 16:48:28 ID:+3uTs3OW
・働く人と会社の雇用契約のルールを明確にする新しい「労働契約法」と労働時間法制の
 見直しに向けて、厚労省は13日開かれた労働政策審議会の分科会で、素案を示した。
 長時間労働の是正のために賃金に上乗せされる残業代の割増率を引き上げる。一方で、
 一定以上の収入の人は労働時間の規制から外して残業代をなくす仕組みなどを提案
 している。会社員の働き方を大きく変える内容だ。

 素案は残業代の割増率の引き上げなど労働者を守るため規制が強化される部分と、
 残業代が必要ないなど企業にとって使いやすい人材を増やす側面の両面を含む。

 素案では、長時間労働を是正するために、現在最低25%の残業代の割増率を、月30時間を
 超える場合に50%とする▽長時間残業した人の休日取得を企業に義務づける▽整理解雇の
 乱用を防ぐルールの明確化などを盛り込んだ。

 その一方で、一定以上の年収の人を労働時間規制から外して残業代の適用対象外にする
 「自律的労働制度」の創設▽就業規則など労働条件変更の際、過半数の社員でつくる組合の
 合意があれば個別の社員の合意と推定▽裁判で解雇を争って無効になった場合でも解雇を
 金銭で解決できる仕組みの検討――なども示した。

 自律的労働制度の対象となる社員について、厚労省案では具体的な基準は示されていないが
 日本経団連は昨年、年収が400万円以上の従業員を労働時間規制の対象外にするよう提案
 しており、基準の設け方によっては多くの正社員の残業代がなくなる可能性もある。

 同日の分科会では、労働側が、労働時間規制の適用除外を広げる案や解雇の金銭解決
 などが盛り込まれていることに「これまでの議論が反映されていない」と強く反発。労使の
 一致点が見つからなければとりまとめをしないよう求めた。

 一方、使用者側も「雇用ルールを明確にするのに必ずしも法制化は必要ない」などとして、
 ルールの厳格化によって人事・労務管理などが規制されることに警戒感を示した。(一部略)
 http://www.asahi.com/life/update/0613/013.html

778 :名無しかましてよかですか?:2006/06/18(日) 19:45:48 ID:V/gRmOwx
さて、流れを無視して今週号を今更読んだ俺が来ましたよ。

案の定、変化っぽい変化は感じられなかった。
まぁ名無しにも使われている煽り文句はなくなったが。
とにかく小林氏にはこんなのより放りっぱなしになってる物の続きを描いて欲しいね。



古事記とか古事記とか古事記とか

779 :名無しかましてよかですか?:2006/06/18(日) 22:06:48 ID:cAtUYXH6
>キチガイ・冷血・悪魔・機械、そういうレベルですらない!
>言い表す言葉が分からない。

もう何でもありだなw


780 :名無しかましてよかですか?:2006/06/18(日) 22:11:14 ID:cAtUYXH6
>>776
俺も謎w 罵倒のオンパレードだし、わけわかめw
まあ何といわれようと、議論は議論として相手にするけどな。


>ID:1BBEkEHcさん
腫瘍マーカーってのは、よく知らんが、ガン闘病ブログに事あるごとに登場してるな。
何がどうなれば良いのかは良く分からん。
70%が既に早期じゃないってのは、調べてみて納得した。90%が早期ってガンも多い
しな。70%が早期ってガンもまた、多いけどな。ガンによるぽ。

それと、転移したら絶対的に死を免れないのは、間違いないと思うぞ。


781 :名無しかましてよかですか?:2006/06/18(日) 22:15:49 ID:cAtUYXH6
>>767
ぜんぜん殺気だってない。罵倒の言葉ももう慣れたし、仕事(まだ学校だけど)行ってて
も、このスレが気になるw 

>>766
そこはそうだな。しかし、ホイッグが反保守ってわけじゃないからね。もちろん、保守とい
えば、トーリーなんだろうけど。
自由主義と保守主義の連関関係というのは、間違いことだし、そこは譲れんけど。

>そりゃお前が自殺者が増えたのは経済政策の失敗とは関係ない。

ていうか、単純な話で、弱肉強食とか言う人は、資本主義には向いてないんじゃないか?
資本主義という言葉も、保守主義どうよう恐ろしく広いけどなw
資本主義右派=古典的資本主義(自由主義)  資本主義左派=修正資本主義
って感じか?

782 :名無しかましてよかですか?:2006/06/18(日) 22:20:55 ID:cAtUYXH6
新保守主義
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E4%BF%9D%E5%AE%88%E4%B8%BB%E7%BE%A9
どう見ても、自分は新保守主義w

保守
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%9D%E5%AE%88%E4%B8%BB%E7%BE%A9
自分が言ってたことと、ほぼそのまんま同じやんw 
アメリカ憲法が保守主義の思想から創られてるってのは知らんかったけど。
日本の憲法とはえらい違いだなw

783 :名無しかましてよかですか?:2006/06/18(日) 22:27:38 ID:F0grpC6e
>言い表す言葉が分からない。
俺はお前に言い表す言葉がある

高島彩はそっと股間に手をあてて、

まで読んだ


784 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/19(月) 00:21:38 ID:DB/WoWT9
カルトはとっとと>>732に答えろ

785 :名無しかましてよかですか?:2006/06/19(月) 00:29:42 ID:vTDDuDRM
>>781
>ていうか、単純な話で、弱肉強食とか言う人は、資本主義には向いてないんじゃないか?

そんな話してない。
単純な話バブル期に自殺者が増えているとかいうのは事実誤認だし
自殺者の急増は不況が深刻化した時期と見事一致している。
自殺論云々は事実誤認も甚だしいアホ発言。ということを突っ込んでいるに過ぎない。

786 :元祖生誕地主義者:2006/06/19(月) 01:03:28 ID:nGAWeV/U
>>778
もう既にまとめて、単行本出す時に描き下ろしたりして。
宗教は己れの感性が試されるモノでもあるからな。

787 :名無しかましてよかですか?:2006/06/19(月) 16:32:48 ID:5GZN+61H
カルトは、アメリカに軍事を完全にコントロールされたままで良いって言ってるだけ。
同じ物なら外注は内製に性能・コストで勝てない。
まして、アメリカ帝国に都合の悪い機能の公開などしない。空爆もマトモに出来ないキムチイーグルの惨状を見ろ。

兵器を売っているアメリカの手の平で踊り、右翼だ左翼だと言っても空しいばかり。

現時点で開発できないのは当たり前だ。
作ってないんだから。

自国生産で競争力を持つ兵力を持つための方策を、
絶えず練り続けること。それが日本が独立国になる道だ。
アメリカの高い兵器を買ってマンセーなら、
未来永劫アメリカの属国に過ぎん。
韓国・中国に反発してれば保守?勘違いしてる。

788 :名無しかましてよかですか?:2006/06/20(火) 00:06:14 ID:9J7dHK3J
>>787
>韓国・中国に反発してれば保守?
そんなこと言ってないよ。保守という言葉の定義は、主にバークに依拠してる。
もちろん、相対的概念として。それは上での指摘に対して自分が同意した点。


789 :名無しかましてよかですか?:2006/06/20(火) 00:17:38 ID:9J7dHK3J
>>785
何度、警察庁の最新の資料を見ても、バブル期の自殺数が高いように見えるのだが。
http://www.t-pec.co.jp/mental/2002-08-4.htm
あなたが言ってることと何が食い違うのかと思ったら、「多い」、「少ない」ではなく、
「減ってる」ってことか。
S63年=1988年から自殺数は減っている。逆に、1987年は前年より増えてるが、
全体的な傾向として、1987年がこの時期での山で、その後減少に転じてるのは確か
だな。
そして、平成4年=1992年が自殺数の底で、その後はしばらくもむ展開でその後
平成8年=1996年から増える傾向。

景気の状況との相関関係は確かに認められるが、なぜか2年ぐらい景気の影響から
ずれてるように見えるのだが。そういう法則性でもあるのだろうか。

S59年=1984年に自殺数が一気に増えてる。円高不況=1985年の前年に急増。
なぜだか、理由がつかめない。
そして、バブル景気に入ってからも、すぐには減らずに、S62年に最高の自殺数を
記録してる。
相関関係というのは、実は社会学上は、実に微妙な問題なんだよな。この場合は、
自分も明確に、「ある」と言っていいと思う。しかし、時期のズレやら、説明のつかない
急増とかもある。
あなたの言ってることは、おおむね正しいと思うけどね。

790 :名無しかましてよかですか?:2006/06/20(火) 00:26:53 ID:9J7dHK3J
このスレでは経済の話題が多いから、自分からも1つ議題を挙げたいのだが、
いいだろうか?
「来年にも解禁される外資の日本企業買収」

これはどう思ってる?自分は名目成長の懸念など、この問題に比べれば非常に小さい
もんだと思ってきた。
なんといっても、外資の戦闘力は凄まじい(興味があるなら、いくつか例を挙げる)。
日本企業は、村上ファンドやライブドアで学習しただろうが、外資はそんな生ぬるいもん
じゃない。
最近までセミナーが大人気だったらしいが、今ごろ、ポイズンピルやパックマンディフェンス
を勉強し出したのが、日本の大企業の実態。
いくら経済が調子良かろうと、ぬるま湯経済に浸かってきた会社には本当に厳しいだろう。

だからこそ、新自由主義というのも言えるかもしれない。
弱肉強食っていうレッテル貼り的言葉からすれば、日本企業は間違いなく「弱肉」の側。
あまりにも戦いに不慣れ。
このままじゃやられる。これは予言しとくよ。

一時も早く、日本企業の戦闘力を高める必要があるのは明らかじゃあないかね。
それとも、この点については、ケインズ政策をとってても、高められるものなのかな?
そのへんは自分には断言できないとこだが、新自由主義を一度経験させておく必要は
あると思うのだが。

791 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/20(火) 00:28:27 ID:+aZ4CbF8
とっとと>>732に答えるか死ね

792 :名無しかましてよかですか?:2006/06/20(火) 00:31:48 ID:9J7dHK3J
外資の日本企業買収解禁を見据えての、ライブドア×ニッポン放送の時の
地裁の新株予約権についての、判断は英断だった。

最高裁判例ではないものの、今後の判例の道しるべになってほしいものだ。
あの判断が日本企業を救うかもしれんね。少なくとも、LBOをしかけて来るレベルの
敵対的買収に対しては、「新株予約権発行もOK」ってことだから。

新株発行については、かつての判例でいっかんして、資金調達目的以外は違憲だった。
それだけに、新株予約権発行という変化球で、画期的な判例が出たのは良かった。

こんな判例を引き出したライブドアは、図らずも日本企業の救世主になるかもしれない。
新株予約権という変化球を考え出した、ニッポン放送も同じく、救世主と言えるんじゃない
かな。
とにかく、来年には解禁されるだろうから、この判例が今後のメインストリームになるのは
間違いない。こぞって、新株予約権を発行することになるだろうね。

793 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/20(火) 00:36:18 ID:+aZ4CbF8
戦闘力にぬるま湯経済?w
どこの用語だ、糞馬鹿

その新自由主義とやらは失われた国民所得と
等価だったのか、と再三聞いているが、スルーし続けてるな
もう一度聞くぞ、名目3%を5年間で700兆円、これを上回る価値が
戦闘力や改革とやらにあったのか?そもそも小泉改革なるモノが成功したと
するなら日本企業の「戦闘力」とやらは高まって、今更日本に新自由主義
なんぞ必要無い。

マトモなマクロ政策、経済成長を放棄して、大量の自殺者を出し
未だに通過儀礼なる宗教的なモノにすがるカルト君

はやく死ねよ


794 :名無しかましてよかですか?:2006/06/20(火) 00:41:56 ID:9J7dHK3J
>>791 あなたは>>732が好きだなw もちろん答えるよ。

>>732
まず1つめ。
定義はされてない。だが、バーク主義に限らず、全ての主義は、その原則・理念を
曲げずに、国によって適用が異なるはずだ。武士道と騎士道は細かく見れば、異なる
点が多い。しかし、両道は常に対になって論じられてきたものであり、騎士道を重んじる
保守主義を学んだ日本人が、武士道を守ることに保守を見たのは自然なこと。
自分勝手な論じゃない。それと、バークは「立憲君主制」と名言してる。天皇制は
立憲君主制だと何度言ったら分かる。何なら共和制なのか?(もちろん、歴史的には
君主より祭祀王だが、明治以降は君主制の一形態の色が強くなった)

2つめ。
なるほど。市場原理主義は日本の伝統ではないわな。だが、経済学それ自体にとって
の「保守派」として、市場原理主義が挙げられることが普通となってる。
保守派というと古典派、リベラル派というとケインジアン、左翼というとマル経。これが
普通の認識。
なぜかと言えば、経済学それ自体はスミスが父であり、資本主義とは古典派によって
理論付けられたから。だから、古典派というのであり、復古的な新古典派も含めて、
保守派と言われる。保守主義それ自体ではないのは間違いない。しかし、両者が
歴史的に結合したのは間違いない。
それと、バークは明確に「小さな政府志向」。ただ、古典派支持とかは名言してないだけ。

795 :名無しかましてよかですか?:2006/06/20(火) 00:49:29 ID:9J7dHK3J
>>793
こぞって買収されるぞ。来年には外資による買収が解禁。
戦闘力ってのは漫画的な表現だが、外資が買収に乗り出したら食い止めるのは
非常に難しいってことね。
それにしても、あなたのこの問題に関する認識が聞きたいのに、なぜスルー?

新自由主義を経験させて、買収戦争を経験させないで、どうやって外資の買収攻勢に
対抗する?
とにかく、ポイズン・ピルぐらいは、全ての大企業がとるべき戦略。
最近は、上場する企業の増加率以上に、上場廃止する企業が目立つが、上場廃止も
1つのテ。戦線放棄と言えるが、それで成り立つならした方がいい。
上場してる企業は、ポイズン・ピルやゴールデン・パラシュート等の基本武装、
ホワイト・ナイト企業の模索ぐらいはしとかないとな。
外国では極めて当たり前のことが、今までやられてこなかった。

もう一度言うが、小林が言うように、新自由主義は「弱肉強食」。
しかし、来年(または再来年か?)には外資の買収が解禁される以上、「弱肉強食は
良くない」なんて言ってる場合じゃないんだよ。新自由主義は、敵対的買収という
形の競争に企業を慣れさせる意味でも、通過儀礼的なもの。
いったん、敵対的買収に対する耐性がついたなら、それからはケインズ政策でも
かまわない。(財政的な見地からくる問題についても、ある程度の目途が必要)

796 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/20(火) 00:49:31 ID:+aZ4CbF8
>一時も早く、日本企業の戦闘力を高める必要があるのは明らかじゃあないかね。
>それとも、この点については、ケインズ政策をとってても、高められるものなのかな?
>そのへんは自分には断言できないとこだが、新自由主義を一度経験させておく必要は
>あると思うのだが。

完全に病気だな、「もっと改革を!新自由主義を!」ってアホか
文化大革命もこう言った基地外が支えてたんだろう。
これから新自由主義を!ってじゃあ、小泉政権は何だったんだ?w
自己矛盾も甚だしい、北朝鮮にでも行って勝手に永久革命でもやっててくれ


797 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/20(火) 00:59:51 ID:+aZ4CbF8
>>795
俺は小泉政権に一環して反対してきた、馬鹿な商法改正もな。
泥棒が侵入する事を許可して、泥棒対策を始めろ、とは
これ如何に。最初から泥棒が入るのを許さなきゃいいだろ、アホか
そもそも日本に外資なんぞイラン、ついでにトヨタもいらないぞw

そして、お前はこれから更に、経済成長を放棄し
自殺者を大量に出した政策を進めろと?その過程で出る過程が
>>793より価値あると?いい加減に答えろよ

それでもその宗教的政策に価値があるなら
お前が国の財政やら戦闘力云々為に犠牲になれ、俺が墓標ぐらい
作ってやるから。




798 :名無しかましてよかですか?:2006/06/20(火) 01:07:41 ID:9J7dHK3J
>>797
あなたが言う、名目3%の連続的な成長は、現実的にできるものかが疑問なんだよ。
実際に、それが実現できていたなら、それに価値があったということだろう。

それと、商法改正について裁判所学校生の立場から答えるとw、これはあくまで
金融ビッグバンの延長線上のもの。小泉政権だから起きたことと決め付けられる
ものでもない。もちろん、あなたの言う、入り口をしめとけばいいってのは正論。

ただね、日本企業にはアメリカでの買収が許されてるんだよ。こっちだけ保護経済、
あっちには開いておいてもらうでは通らない。かたいっぽがコルベール主義、
かたいっぽがリカード主義では上手くいかんってのは、フランスとイギリスの関係にも
似てるかな。

799 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/20(火) 01:33:05 ID:+aZ4CbF8
株式の時価総額の桁が違う日本企業がアメリカ企業を買収(大爆笑
なんで、自分たちに不利なルールで戦争すんの?馬鹿死んでね

後、お前の自意識過剰な知識開陳、自分語りキモイ

800 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/20(火) 01:41:11 ID:+aZ4CbF8
>>798
>あなたが言う、名目3%の連続的な成長は、現実的にできるものかが疑問なんだよ。
>実際に、それが実現できていたなら、それに価値があったということだろう。

小泉政権の5年間って何だったんだ。新自由主義だったんだろ?
5年かかって出来なかった事が更に自殺者と国民所得の犠牲出す事で
実現出来るのかね。俺はお前の思考能力に疑問を持つよ

801 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/20(火) 01:53:04 ID:+aZ4CbF8
そもそも小泉改革なるモノが成功したと
するなら日本企業の「戦闘力」とやらは高まって、今更日
本に新自由主義なんぞ必要無い。

これにも答えろよ、意味不明な「戦闘力」の定義と一緒にな


802 :名無しかましてよかですか?:2006/06/20(火) 06:30:11 ID:Tchj+lrr
>>789
お前はH10年(1998)の爆発的な伸びはどうしても無視するのだな。

>しかしここで見て欲しいのは、バブル期の方が、不況が深刻だったバブル以後より
>自殺者数が多いこと

どうみても98年のGDPマイナス成長以降の方がバブル期よりも3割増しで多い。
不況が深刻とか言ってるのにマイナス成長に陥ったこの時期をスルーして
実質・名目共にプラスになってる期間を深刻な不況期扱いするのはどうかしてる。

っていうか、事の本質はさらにさかのぼって引用すれば一目瞭然。

> 日本の自殺率が最も低かったのは、戦時中。逆にバブル期に急増してる。

>逆にバブル期に急増してる。

>急増してる。

ハイ嘘〜。



以上。

803 :名無しかましてよかですか?:2006/06/20(火) 07:01:06 ID:Tchj+lrr
>>794
一つ目。
聞いてない事に答えなくてもよろしい。
この項目は「そもそも白人主義なのに小林は間違っている。」と
パラレルにすることを否定した人間がパラレルを使う事を矛盾と言っている。
保守は白人主義である。という定義を引き下げるか。パラレルを容認するか。
二つに一つ。やり直し。

二つ目。
市場原理主義は日本の伝統ではない。認めたな。じゃあ保守じゃないだろw
保守は伝統の再評価と維持。全身的な改革は認めても急進的な革命からそれを守る。
ということはお前の張ったWikiにもあるしお前も明言してる。

伝統に対する評価のロジックは極めて明快だ。
時間を経たものはそれだけ機能性がある。それが最大のロジックだ。
伝統ではないものには当然このロジックは通用しない。
このロジックが効かないものを、バークが本気で保守であると認めると思うのか?
バークが重要視したのはこのロジックの筈だ。保守は伝統主義であるとお前も言った。
それともこのロジックを超越し地域性や時代性を無視して
伝統でもなんでもない国においても、君主制などが保守である。とバークは定義づけたとでも言うのか?
それならバークは誇大妄想家の阿呆だ。と俺は何度も言っている。

普通の認識。とか言い始めるなら保守の原義や語源に拘る必要は全く無い。
「普通の認識」では改革と保守は対義語。構造改革の反対が保守である。
古き良き物を守る。ぐらいが保守に対する普通の認識なのでケインズ的手法の方が適う。

やり直し。



三つ目と四つ目はどうした?


804 :名無しかましてよかですか?:2006/06/20(火) 09:40:15 ID:9J7dHK3J
>>802
だから、「この時期は」って言ってるやん。98年以降が爆発的に伸びてるのは間違いない。
それは認めてるよ。

>>803
良い事言ってるようで、的を射てないぞ>2つ目。
何度も言うが、バークは小さな政府を評価してる。

>「普通の認識」では改革と保守は対義語。構造改革の反対が保守である。

それは、日本における「普通の認識」かとw どうしてかと言うと、日本では保守主義の
定義の部分が知られてないから、守旧派=保守派と捉えられてる。
「漸進的な改革を認める」という要素が保守であることは、バークに限らず、日本の
有斐閣を始めとうする諸出版社による、政治学テキストにも明記されてる。

政治学それ自体を学ばずに、思想を語るのが小林とかじゃないかな。
だから、間違えた認識を振りまき、勉強するよりは小林本を読むのが楽に人たちは、
「反改革が保守」が普通の認識とか勘違いする。それは普通の認識じゃなくて、
ただの勘違い。

それと、ケインズ派の方が保守なんてのは、珍説もいいとこだろう。古い経済学=古典派
に対して、修正資本主義と言えるのがケインズ経済学。
古典派や新古典派は経済学上における保守派だし、ケインズ経済学はマルクス経済学
的な要素が見える左派。
そこを無理にこじつけても変わらん。

805 :名無しかましてよかですか?:2006/06/20(火) 09:43:28 ID:9J7dHK3J
>>802
>ハイ嘘〜

あなたは、統計上の数字を見れば、自分が言ったことが間違いだったのは明らかだって
2度も言ってるのに、それを無視するのかね?その上で、80年代からバブル期にかけて
自殺者数が増えてて、バブル崩壊(91年)後に少なくなってるいうことを言ってるわけだが。
あなたは人のレスを読めんのか?

806 :名無しかましてよかですか?:2006/06/20(火) 09:50:57 ID:9J7dHK3J
誰が書いたか分からんが、上に「日本経済が立て直されたことはアメリカのおかげ
じゃない」って内容のレスがあるから、反論しておく。

これを書いた人はデミング氏のことも知らないんだろう。それまで「安かろう、悪かろう」
と言われてた日本企業に、クオリティー・コントロール(QC)の概念を教え込み、
製品の統一性を生み出すきっかけを与えた人。それまで、日本製品は手作りにこだわっ
ていたから、個体差がばかでかかった。そこを是正した人だ。
アメリカではむしろ無名なデミング氏だが、日本では、その図りしれない影響から、
神のように崇められてきて、デミング賞は製品品質の最高栄誉章となってる。

また、日米安保により、軍事費が対GDP1%に抑えられてきた(通常の国の3分の1程度
ことも、明らかに経済に好影響を与えている。
このスレで自分の軍事費増大の主張に反論してる人たちは、軍事費を3倍にするのは
現実的じゃないってさんざん言ってきただろう。でも、日米安保がなかったら、そうせざ
るを得なかったんだぞ?実際、多くの国が軍事費に苦しんでる。それに対して、日本は
インフラ整備に多くの金を回してきた。

どう見ても、日本の高度成長に対してのアメリカの貢献は大きいよ。もちろん、QCを
QCサークルに発展させて、毎晩、品質管理についての会議を開く日本企業の工夫や
努力も、同様に大きい要因だったけどな。

807 :名無しかましてよかですか?:2006/06/20(火) 09:56:49 ID:9J7dHK3J
最後に失業者数についての愚見。

来年からの、外資による日本企業買収解禁で、未だに競争耐性がない企業は、かなり
買収されてしまうだろう。
そうしたら、どうなるか?
アメリカの例を見てみれば明らかだが、買収した企業を経営することより
も、切り売りしてしまうケースの方がむしろ多いぐらい。(敵対的買収の場合)
切り売りすると、より高く売れるが買収ビジネスの常識。資金力のない企業は、銀行から
金を借りて買収するから、高額の利子負担を減らすためにも、即、切り売りすること
が多い。

そうすれば、失業者は一気に増える。
それに加え、買収した側が経営陣を解雇するなりして、経営に乗り出す場合も、
失業者数は増える。それはなぜか?外国企業は不採算部門の存在を嫌うから。

金融ビッグバン以降、橋本→小渕→小泉政権と、小泉政権に限らず、競争についての
規制の緩和が進んできた。もう後ろを振り返ってる時間は、企業にとってはない。
論じるのは勝手だけどな。

808 :名無しかましてよかですか?:2006/06/20(火) 09:59:33 ID:9J7dHK3J
小林はライブドアを「新自由主義改革に忠実な犬」と言ってるし、一連の騒動も
日本経済の汚点ぐらいにしか考えてないだろうな。

ところが、そのライブドアとニッポン放送の争いいによって地裁が下した判断こそが、
まさに外資による買収解禁を見据えたものであり、日本企業を救うかもしれんもの
なんだよ。こんな基本的論点を見落としてるようじゃ、どうしようもないとしか言い様が
ない。
ライブドア騒動が皮肉にも日本企業を救うかもしれんのだよ。ライブドア自体にその意図
は全く無かったのだが。

809 :名無しかましてよかですか?:2006/06/20(火) 11:25:42 ID:LVg+CRCS
ラプターの次はポイズンピルだの何だのと…
要するに知識のひけらかしをしたいだけなんだな。
そして全てが見当違いで空回りの議論をしてる。
よく皆相手にするなぁ。お疲れ様…

810 :名無しかましてよかですか?:2006/06/20(火) 11:57:58 ID:9J7dHK3J
知識のひけらかしってw、そういうのは、もっと高度な知識の話のこと言うんじゃない
の?ポイズン・ピルなんて、もはやマスコミが普通に使ってるレベルの言葉だし、
ラプターはマスコミとかでは紹介されないものの、世界一の戦闘機なんだし、日本が
導入を検討しているものなんだから、知ってて当然なんじゃないか?

それと、どこがピント外れなの?ここ1年ぐらい大流行の、経営者向けセミナーで
言われてるような内容、そのまんまなことしか言ってないけど。受け売りの域を出ない
ことしか言ってないわけだが。この外資の問題についてはね。

811 :名無しかましてよかですか?:2006/06/20(火) 12:00:48 ID:9J7dHK3J
カタカナ用語を使うと知識のひけらかしっぽく見えるのは確かだと思うけどね。
ポイズン・ピルは毒薬、ゴールデン・パラシュートは退職金縛りとか脱出とか
言うようにしようか?日本語で代用できるなら、そっちの方がよほどいいと自分も
思うしな。
ここらへんに日本語がないのも、日本社会がいかに買収戦争とかに不慣れだったか
を示す1つの証拠かもしれんけどな。

812 :名無しかましてよかですか?:2006/06/20(火) 16:20:13 ID:CgXY/y+Q
知識のひけらかしってw、そういうのは、もっと高度な知識の話のこと言うんじゃない
の?ポイズン・ピルなんて、もはやマスコミが普通に使ってるレベルの言葉だし、
ラプターはマスコミとかでは紹介されないものの、世界一の戦闘機なんだし、日本が
導入を検討しているものなんだから、知ってて当然なんじゃないか?



813 :名無しかましてよかですか?:2006/06/20(火) 16:25:43 ID:LVg+CRCS
>>809
知識のひけらかしってのは本人が満足してるかどうかだからw
高度かどうかは関係ない。
枝葉末節の事にしか触れていない上、本質的な反論は全て逃げ続けてる。

814 :名無しかましてよかですか?:2006/06/20(火) 19:31:01 ID:9J7dHK3J
>>813
ああ言えば、こう言うみたいな感じだな。
逃げてる気なんて無くても、1対1じゃなくて、1対数人って感じだから、消化しきれて
ないのかもしれん。そこはすまんね。至らない部分があるのは容赦してほしい。
あと、知識のひけらかしのつもりはないよ。最低限の用語を出すと、そこで「そんなの
知識のひけらかしだ」ってなって、話が進まなくなるのはどうかね。
ラプターにしろ、ポイズン・ピルにしろ、全く分野の違うものだけど、日本に決定的に必要
なものだろう。それを「ひけらかし」ってのはちょっと意外な感じだ。

815 :名無しかましてよかですか?:2006/06/20(火) 21:01:40 ID:Tchj+lrr
>>804
バークが評価したらそれが未来永劫保守の定義になんのかよw
それならそれで良いよ。しかしその定義にすると
「伝統」っていう要素は必要条件ではなくなるということだな。
実際に伝統でもなんでもない、伝統から反するようなものを指して保守というのだから
伝統であるかどうかは所詮添え物。別に伝統でなくても構わないわけだ。
現実にお前は非伝統制度を保守と定義したわけだからな。

保守論の評価すべきは時間はシステムを洗練させ安定と信頼をもたらす。
という実にまっとうなロジックを使用しているからだが
伝統という要素が必要条件から漏れた時点でこのロジックの評価も消失する。
バークとかいう昔のオッサンがこんな思想が良いと思います。
とのたまっただけという事になるな。それなら俺は言おう。バークも保守も糞だ。

で?お前は保守は伝統とか言ってたしWikiにもそう書いてあるんだけど
伝統が必要条件ではないとすると物凄く矛盾するな。この矛盾はどう解決するんだ?


普通の認識云々だが
バークが定義したから〜が保守の正しい定義の根拠じゃないのか?
認識云々でいうならお前がぐだぐだ言ってるのはカルトやマニアの戯言でしかない。
更に言えば「俺はこう認識して使ってる」というロジックに対しては完全に無力となる。
定義として重要なのは言葉の創立者の残した正しい形ではなう
使用者の認識でしかないのなら、そんなものは個々人の自由でも別に構わない。
つまりお前がバークバーク言ってるのは全くの無駄だな。それで良いのか?

>それは、日本における「普通の認識」かとw

認識が重要なら日本で認識されてる意味で使えば十分であって、
海外発の認識外の定義に拘る必要もない。お前が原義よりも認識が重要と言ってしまったのだから仕方ないだろ。
ケインズに文句言ってるが認識の問題なんだから実際の歴史がどうとか関係ないんだろ?
歴史が重要なら市場主義とか日本の伝統ではないしな。認識なのか歴史なのか、はっきりしろ。お前はそんなのばっか。

816 :名無しかましてよかですか?:2006/06/20(火) 21:05:29 ID:en8ZnDfj
もう止めないからスレタイ無視の一人芝居で1000まで行っちまえよw

817 :名無しかましてよかですか?:2006/06/20(火) 21:16:36 ID:Tchj+lrr
ケインズ学について追記。
漸進的な改革は認めるのが保守じゃなかったのか?w
ケインズはマルクス的とかいうのは阿呆としか言い様が無い。

ケインズ学は完全に資本主義経済学。共産主義とは全く縁遠い。
政府機能の大きくするか小さくするかという軸に限ってみれば
ほんのりと似る部分はあるかもしれないが
軍事力という軸を取り出して、アメリカと共産主義は似ている。
とこじつけるのと全く同じの詭弁に満ちた下衆のロジックでしかない。

それ以前に常識としてまともに経済学を学んでいるものが
ケインズはマルクス的とか口が裂けても言わないだろ。アホらしい。
現代資本主義経済学で需要と需要不足という要素を抜いた学問があるか?
サプライサイドエコノミクスとかいうゴミみたいなカルトしかねーだろ。



これももう何度も言ったが
資本主義がその原理の時点で失敗を犯し。
マルクスという革命の機運に押された時に
これを救ったのはケインズだ。需要不足という要素の発見無しに
資本主義の延命はありえなかった。革命ではなく改革でもって事態に対処する。
漸進的な改革をしつつ既存の制度を維持するという保守の定義に相応しい歴史をケインズは持つ。


部類でいったらケインズも市場主義も同じ資本主義で、共産主義からは遠く離れたものだ。
それを無理矢理共産主義と結びつけて云々言うのはお前の印象操作でしかない。

っつうかそれ以前勉強不足が過ぎる。
題名と著者の名前覚えてる暇があるなら内容をしっかり把握しろよ。

818 :名無しかましてよかですか?:2006/06/20(火) 21:19:35 ID:Tchj+lrr
>>805
意味不明。
統計以外の情報からどうやってバブル期に自殺者が増えたとか
バブル崩壊後に減ったとか統計からは真っ向反する面白い結論を導いたのか。

またカルトですか?





>>732の三つ目と四つ目に対する反論はまだか?
>>803でも一つ目への再反論がない。二つ目への反応にしても
主題であるバークの定義した「伝統」の欠落。
ということを華麗にスルーして認識論に噛み付いて誤魔化している。

お前はまだ4つの項目に1度たりとも主題に対して真っ向から対峙していない。

逃げ回るのもいい加減にしような。

819 :名無しかましてよかですか?:2006/06/20(火) 21:37:37 ID:Tchj+lrr
これはカルト君に忠告だが
自分で出した統計情報とは真逆の珍説を披露して
それを突っ込まれた挙句の果てに

「統計は見ていなかった」

とかトンでもない事をいうのは一般的にはカスと言う。
まともに論者として扱ってしこしこ返事をつけてやるのは
ここが匿名性の2chが故でしかない。
平気で偽の情報を流したり嘘をついたら
それがバレても不誠実を悪びれもせず居直ったりするような人間は
現実世界では殴られるか完全に無視されるかのどちらかだ。



カルト君も言っていたように、ネット人格などとは言うが
ネットで出る態度は現実での人格の一面に過ぎないのだろう。

現実で友達を無くしたくないならそろそろ態度を改めた方が良いよ。

820 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/20(火) 21:59:18 ID:+aZ4CbF8
カルト君は学生時代に苛められた経験が有ると見た
つか、俺だったら苛めるな

>>810-811
とっとと>>800-801に答えろよ
突っ込まれる、話を逸らすの無限ループ
いい加減死ね

>>814
お前がマトモに反論せずに、話を逸らす為に次々と聞いてもいない事を
一方的に語り出し、突っ込まれ、逃げ続けてるだけじゃねーか

>>816
カルトの意味不明なガン患者blog以外
小林の作品、SAPIOに関係していると思うぞ(笑

821 :元祖生誕地主義者:2006/06/21(水) 00:43:02 ID:BEA2Y+1e
考えてみりゃ、不倫と喚いたヤツってカルト君だったのか。
いつまでもネチネチと同じことにこだわって、本当はコミュニケーションする気ないんじゃないかと。

822 :名無しかましてよかですか?:2006/06/21(水) 06:35:40 ID:BjMeFbWI
いまさらレス
こんなとこで議論する人というのは
そもそも自分の知識をひけらかしたくてしょうがない人
なにをいまさら

823 :名無しかましてよかですか?:2006/06/21(水) 09:58:03 ID:R02kKBbQ
>>822
カルト君のは「知識」じゃなく、「情報」だな。
知識ってのは、体験した上で身に付く、現実的な物。

カルト君は、手当たり次第、都合の良い「情報」を持ってくるばかりで、
「知識」がない。だから、なぜ批判されているのかも分かってないのだろう。

90年代の「情報を詰め込んだ学歴秀才」になる方法が、
もはや、底辺にまで分かってきたってこった。
要するに、カルト君は昔の上祐や青山と一緒。

そういえば、カルト君が好きな右翼のの鈴木邦男も、オウムに騙されてたな。
小林よしのりは、当初の段階からオウムを疑っていたのに。

824 :名無しかましてよかですか?:2006/06/21(水) 10:02:59 ID:R02kKBbQ
だから、「情報」のみを見て、その場限りの舌先三寸を繰り返す。

その「人間性」へアクセスしようと、他の人は試みているのに、
「情報」を教条としてしまっているから、
人が大事にしているものも分からなければ、現実問題も掴めない。

要するに、「遅れてきた劣化学歴秀才」である。
これからこういう人間は増えるよ。

「賢者が指差せば、愚か者はその指を見る。」カルト君にこそ相応しい言葉だ。

その衰えた本能、感覚では、実社会で役に立つことはできまい。
ただ教条的に過去の本を持ってくるだけの、
人間googleであるのが精一杯だろう。

825 :名無しかましてよかですか?:2006/06/21(水) 10:03:08 ID:u7GXxcOa
別にひけらかしてもいいよ。

自分で出しておいた統計情報もまともに読まないで
情報と完全に真逆の結論を平然と出したりしなきゃ何でもいいよ。

826 :名無しかましてよかですか?:2006/06/21(水) 10:08:54 ID:R02kKBbQ
そして、自分に向けられた批判と思いたくないがため、
都合よく情報を「検索」して、部分的名解釈の違い、事実とのズレなどといった、
枝葉の議論に終始することで、論破した気分になり、
それを学術的態度と勘違いしているが、
自らが、不正確な点、言い切りの主観に蔓延していることを自覚するべきだ。

そんな態度を繰り返し、誰も言葉をかけてくれなくなった時、
本当に困るのは、今のままでは到底社会を生き抜けないカルト君だ。

まだ言葉をかけてもらっている内に、カルト思想から脱出することを
一応は勧めておく。

827 :名無しかましてよかですか?:2006/06/21(水) 10:18:22 ID:R02kKBbQ
ま、文字のみ、市場原理のない2chの書き込みという場、
ダベリを前提としたコンピュータプログラムに許容されたカルト君が、
マインドコントロールから溶ける可能性は、
死刑囚が更生するより低いかも知れないが・・・

828 :名無しかましてよかですか?:2006/06/21(水) 10:31:37 ID:R02kKBbQ
鈴木邦男がオウムに騙されていたのは、
当時の記事を読めば分かるが、ひとまずソース。

http://www.asahi-net.or.jp/~hh5y-szk/onishi/tochu-06.htm

これが「ゴルゴを支えとして戦った右翼の判断」だった。
この人は嫌いではないが、土壇場の判断力は
右翼としいて戦い、知識豊富だった人間にすらなかった。

本当の仕事とは、まだこの世に無い物を作ること。
あるものを使うのはバカでも出来る。
自分自身、人間googleだった時期があるから分かる。

829 :元祖生誕地主義者:2006/06/21(水) 17:11:50 ID:BEA2Y+1e
ちなみに、統計も実は当てにならない。
自らの期待する結果ありきの意図が込められている場合、統計もアンケートも歪められる。
カルト君はどうやら社会学を修めてるらしいけど、所詮「文学部」の範疇でしかない。
てめえ勝手な判断の学問でしかないからなあ。
朝生の〆のアンケートをみりゃ判る。

830 :名無しかましてよかですか?:2006/06/21(水) 19:49:48 ID:nHmjmcC1
>>829
ならマクロ経済学も単なる統計学なんだから、文学部の範疇とみなしてok?

831 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/21(水) 22:12:10 ID:xodQ7Ah2
そうそう、カルトはこれから書き込む時にコテ付けろよ。

832 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 00:33:27 ID:gxnhcCYh
>>552-553
まあ、小林氏がどういう話をしてくるか、
今は楽しみにしてましょう。

833 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 02:49:00 ID:CUCDgrUa
君達はまだなんにも解ってないようだが
最近のマスコミの反米路線は
在日VSユダヤの構図
皆さんはもちろん日本のマスコミは在日に
乗っ取られてる事はもう韓国ブームで承知の通りですよね?

834 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 10:31:41 ID:+9tawbeB
カルト君消えたね。
結局反論なかったな。

835 :イタリア研究会:2006/06/22(木) 14:29:03 ID:A1vdVKj7
「韓国は世界から孤立している。このままでは存亡の危機に」 朝鮮日報、社説[06/22]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1150944378/

ノムヒョンと小林って似てないか?好きな言葉は、「自主防衛」、「対等外交」、「バランス」。

836 :イタリア研究会:2006/06/22(木) 14:36:04 ID:A1vdVKj7
自殺者数と年度。100人以下、四捨五入。

1982年 20000人
1983年 21000人
1984年 25000人
1985年 25000人
1986年 24000人
1987年 25000人
1988年 24000人
1989年 24000人
1990年 22000人
1991年 21000人
1992年 21000人
1993年 22000人
1994年 22000人
1995年 22000人
1996年 22000人


837 :イタリア研究会:2006/06/22(木) 14:39:29 ID:A1vdVKj7
バブル期以前(〜85年まで)とバブル期(86年〜91年)と、
バブル崩壊後〜平成不況(92〜)とで、どのグループが自殺者数
が多いでしょうか?(http://www.t-pec.co.jp/mental/2002-08-4.htm

それと、自分は「この時期で」ってことで何度も訂正している。最近の自殺者数が
約33000人で推移していることからも、「バブル期が一番多い」と言ったとしたら、それは
間違いだったと認めてる。しかし、訂正後のことまで間違いだと言われてるようだが、
それはその指摘が間違いだろう。

838 :イタリア研究会:2006/06/22(木) 14:42:19 ID:A1vdVKj7
上でエドマンド・バークのことで、「伝統」は重要じゃないのか?みたいなレスがあるけど、
何度も言うように、バークは「伝統」を小林のように広くは捉えていない。
どうしても守らなくてはならない「伝統」として、「立憲君主制」や「騎士道」を挙げている。
極めて限定的。
そして、それらの「伝統」を護った上で、変えるべき部分は、「漸進的な改革」という形で
改革すべし、としてる。
つまり、保守とは、護るべき伝統を限定して見極めた上で、改革も漸進的な形で推進する
思想と言える。
古いものは全て護るというのは、単なる守旧。

839 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 15:23:54 ID:rgzP9i3Y
えっ?イタリア研究会って奴がカルト君だったの!?
結構前にそのコテで現れてたよな。
何か納得。

840 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 16:08:59 ID:rXAQz4hZ
ついに「つくる会」が統一教会に乗っ取られる(笑)
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1150956797/

m9(^Д^)プギャー!

841 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 17:07:10 ID:PFUfCIHj
>>836
96年で切るのはなんで? 「平成不況」が本格化したのはそれ以後でしょ。

1997年 24000人
1998年 33000人
1999年 33000人
2000年 32000人
2001年 31000人
2002年 32000人
2003年 34000人
2004年 32000人
2005年 33000人
 
バブル期(86〜91年)の年平均自殺者数・・・約23300人
橋本失政以後(98年〜)の年平均自殺者数・・・約32500人

842 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 17:31:04 ID:+9tawbeB
>>837
お前がカルト君なのかカルト君の同調者なのか何者か知らんが
そもそもカルト君が


「バブル期に増えた」


って大嘘ぶっこいたから嘘こくなバカ。と言われてるわけで
今更何言っても無駄だ。

どうにかして98年以降の不況時(自殺者三万超)をスルーして
92年からのGDPも微増してる単なる停滞期を不況と見なし
バブル期の方が多いと言いたいらしいが
そんな誤魔化しができるような次元の話ではない。
バブル期に「自殺者が増えている」という電波はその小細工じゃ説明つかんだろw



ちなみにその小細工には、社会情勢が改善して自殺者が減少したのだから
バブル初期と比べて自殺者が減少しているのはむしろバブルの功績と言える。
という反論を贈ってやろう。

しかしお前らアホとこれ以上自殺に関して踏み込んだ議論はするつもりはない。
嘘吐くやつには「死ね」の一言が相応しい。

843 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 17:35:40 ID:+9tawbeB
>>838
広いとか狭いとか以前に
伝統の中に存在しない要素を保守と強弁するのは
バークの定義からも反する。という簡潔な反証によって
騎士道・立憲君主・市場原理主義などは
少なくとも日本にとっては保守ではないという結論がもう出ている。


バークがそれらを評価していたとかなんとかは二の次で
「伝統であることが必要条件」という定義を満たしていない。
バークがどれだけそれらを気に入っていたかとか
欧州においてどんな歴史があってそれらと保守が結びついたかとか
そんな事は100億回論じても無駄だ。矛盾の解消になってない。


伝統であることが必要条件。という保守の定義を
ちゃぶ台引っくり返して伝統じゃなくても保守とか前言を撤回するか
日本においても伝統!とか気を狂わせるかの二つに一つしか
お前に残された手はない。どちらでも好きに選べ。どちらにせよ論は崩壊してる。諦めろ。

844 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 17:44:17 ID:y1WD38Ni
ゴー宣の単行本が出てたんで、久しぶりに読んでみたよ。

頑張ってるのは分かるし面白かったけど、
もはや説得力は完全にゼロだな。

まるっきり無内容な言葉を並べているだけ・・・・・・

それでも読ませてしまうエンターテイメント的才能は健在だったけどな。

845 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 18:13:38 ID:y1WD38Ni
よしりんよ〜
もう心底トホホだぞ〜

「共同体」って何だよ〜?
昔の農村の互助社会のことか〜?
そういうことは、まず昔ながらの農民に戻ってから言ってくれや〜

「等価交換」って何だよ〜?
経済学的には、まったく理解不能な言葉だぞ〜
経済学のケの字も知らんで、「市場原理主義」なんて語れるのか〜?

もう、よしりんの言葉には何の内容もないよう〜
もう心底トホホだぞ〜

まだ、それなりに面白いけどな〜

846 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 18:27:37 ID:y1WD38Ni
そういえば、
いまどき「等価交換」なんて意味不明な言葉をつかってんのは、
パチンコ屋とか不動産屋みたいなヤクザ関係業界だけだな・・・

よしりんの知識も、やっぱりヤクザ者レベルってことやね・・・
いわゆるひとつの「任侠右翼」って奴か〜
トホホのホ〜

847 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 18:27:52 ID:+9tawbeB
>>845
用語に対して誤用を指摘する場合
正しい定義と提示した上で比較対象するのが常道だが

○○って何だよ〜?

と疑問系でかかれても誤用であることも分からないし
正しい定義も全く分からない。それこそ内容が無い。
トホホ〜なのはこっちだよ〜。折角だから書いてよ。

848 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 18:33:17 ID:y1WD38Ni
だから〜、「共同体」ってのは、昔の農村の互助社会みたいなもんだろ〜
「等価交換」って言葉の意味は、パチンコ屋や不動産屋に訊いてくれよ〜

849 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 18:55:53 ID:+9tawbeB
>>848
>昔の農村の互助社会みたいなもんだろ〜

それ君がさっき勝手に推測しただけじゃんw
共同体主義の事だろ。なんで農村限定なのか。

>等価交換

アニオタも使うよw
まあ君は論ずるつもりはねーのね。

850 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 19:04:01 ID:y1WD38Ni
>等価交換

これって、よしりんやパチンコ屋や不動産屋やアニオタあたり限定の言葉でしょ?

パチンコ屋でも不動産屋でもアニオタでもない人はつかわない言葉だから、
部外者には論じようがないでしょ?



>共同体

これも部外者には意味不明な言葉だしね〜

部外者の俺には推測しかできないよ〜



851 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 19:37:39 ID:y1WD38Ni
「等価交換」っていう言葉は、
もともと朝鮮人のパチンコ屋や地上げ屋しかつかわない言葉なんだから、
そんな朝鮮人言葉を平気でつかってる時点で、
よしりんは、朝鮮人の「任侠右翼」に洗脳されてると「推測」できるぞ〜
とほほ〜

852 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 19:52:26 ID:+9tawbeB
お前とほほ〜って言いたいだけだろw

853 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 19:53:58 ID:y1WD38Ni
もしかして、君も朝鮮人?

854 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 20:08:15 ID:y1WD38Ni
そういえば、
マルクスも「等価交換」って言ってたぞ!
「等価交換」って、もろに北朝鮮流経済用語じゃん!

そんな言葉を、何も考えずにつかってる、よしりんって・・・!
超とほほ〜〜〜〜〜〜

855 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 20:20:45 ID:y1WD38Ni
よしりん全然ダメだ〜〜〜

よしりんは北朝鮮人に洗脳されてたんだ〜〜〜

とうとう俺は、それに気づいちまったよ〜〜〜〜〜

スーパーとほほ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



856 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 20:30:44 ID:y1WD38Ni
よしりんは、
だから「反米」になったのか・・・

北朝鮮の洗脳力、恐るべし・・・・・・


857 :イタリア研究会:2006/06/22(木) 20:30:58 ID:A1vdVKj7
>>841
「この時期」って自分が言ってるのは、バブル期以前〜バブル後まで。
「最も」って言葉を使ったのなら、それは間違いだったとこれで5回は言ってる。
自分が言いたかったのは、バブル期の方がそれ以前とそれ以後より自殺者数が
多いということだけ。

858 :イタリア研究会:2006/06/22(木) 20:35:13 ID:A1vdVKj7
>>843
市場原理主義は「伝統」ではない。バーク自身も市場原理主義を伝統なんて言って
ないよ。ただ、別の章において、明らかな小さな政府志向を示している。(そこでも
スミスに対する明白な支持を与えているわけではない)
だから、自由主義と保守主義の結託は、「伝統」という要素では別に生じたと見た方が
いい。それが何故かといったら、絶対王政=自由主義イデオロギーという、捉え方が
一般的だからでしょう。ブルボン朝の絶対王政を肯定する以上、民主主義イデオロギー
以上に、自由主義イデオロギーを肯定しなくては、整合性がつかないからね。

日本においては、騎士道ではなく武士道。それと、明治以降は明確に、戦後は
「少なくとも共和制ではない」という消極的な理由から、日本は立憲君主制だよ。

859 :イタリア研究会:2006/06/22(木) 20:37:45 ID:A1vdVKj7
>>850
等価交換ってのは、手数料ゼロの最高交換率だね。主に、パチンコやパチスロで
使われる。

860 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/22(木) 20:56:42 ID:3dyqV8B2
ソープは芸風変えたのか?
相変わらずツマランな

N即並の知性の奴は今すぐ死ね

>>857
カルトよ、俺が出した質問はスルーなのか。
答えるまで出し続けるぞ>>800-801

861 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/22(木) 21:05:50 ID:3dyqV8B2
>>858
お前は他人と正面から向き合う事が出来んのか?
とても質問に答えてる様には見えんがな.....w

そして、論破された後に間を取り、何事も無かった様に
一方的語り出す「癖」を止めろ

>>795引用
>それにしても、あなたのこの問題に関する認識が聞きたいのに、なぜスルー?

一番スルーしてるのはお前な。自覚しろよ

862 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/22(木) 21:12:01 ID:3dyqV8B2
それにしても、北朝鮮の「反米」と小林の「反米」を同じだと
思う根拠が「等価交換」とは......w

他にもっとマシな「こじつけ方」は無かったのか

863 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 21:15:59 ID:y1WD38Ni

朝鮮人みたいに攻撃的な奴が来たよ〜〜〜〜〜

もしかして、言論テロなの〜〜〜???

864 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 21:19:22 ID:y1WD38Ni
挑戦人に洗脳されると攻撃的になるのかな〜〜〜?

和を尊ぶ心はどこにあるの〜〜〜???

865 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 21:23:13 ID:y1WD38Ni
「死ね」とかハンドルにあるけど、
もしかして、あなたは
日本滅亡をたくらむ「死ね死ね団」のひとですか〜〜?

866 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 21:29:29 ID:Nf8uWEgQ
今日のアホの子
ID:y1WD38Ni
連投が更に痛さを引き立てますw


867 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 21:36:30 ID:y1WD38Ni
おまいらが反日の朝鮮系って事は事実だね

アホとか痛いとか見当ちがいの攻撃をしても無駄だよん

868 :イタリア研究会:2006/06/22(木) 21:41:30 ID:A1vdVKj7
>>860
見落としていた。すまん。

あなたが言う通りで、「経済成長」という点については、小泉改革は効果的ではなかった
と言えるだろう。では、なぜ新自由主義改革なのか?
主に主張される点は以下の点。

@財政健全化
A競争社会化

@についてはこのスレで議論すると紛糾するから置いておこう。財政破綻は確実に存在
するものの、ハイパーインフレが定義なのか、デフォルトが定義なのか、定義すらはっき
りしないしな。
Aはもう決定的に重要だ。つまり「ミクロレベル」での改革。
アメリカ企業の買収解禁は非常に大きい。これに対して、多くの日本企業はそういう
買収戦争を経験してないだけに、戦いに対抗できないものと思われる。

ここでいう、「戦闘力」とは、買収をしかけられた時に、いかに防衛できるか?という点と、
買収をしかけた時にどれだけの精度で成功に持っていけるか?という点。
(買収に対して、買収で返すことを、「パックマン・ディフェンス」と言うから、攻撃力が
あれば、自ずと防衛力もあることとなる。逆は成り立たない。防衛力のみが高いというの
は、究極的には「非上場」となるが、「ポイズン・ピル」が一番、一般的)

こういった戦闘力とはほぼ関係なしに、日本企業は成長してきた。つまりマクロが強くて
も、ミクロレベルでは重大な弱点があるということ。その改善には、競争社会に慣れさせ
るしかない。
それが終わった時点で、ケインズ政策で「マクロ」に専念する分には、異論はない。


869 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 21:44:41 ID:Nf8uWEgQ
>>867
おまいはエスパーなのかとw

まったく・・・だから嫌韓支持が広まらないんだよ。正直邪魔。
無能な味方ほど駄目っぽいモンは無いぜw


870 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 22:00:28 ID:DhGvFyrh
【政治】南京大虐殺「これまで公になっている文献などから総合的に判断すれば、否定できない」 閣議で政府答弁書決定
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150980240/

日本政府は正式に南京大虐殺の存在を認めました

ん?南京大虐殺は捏造でしたっけ?

SAPIO m9( ^Д^)9m ワキャナイドゥ!

871 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/22(木) 22:04:29 ID:3dyqV8B2
カルトはレス読んでないだろ、そうじゃなければ
アルツハイマーかBSEだな

>>868
>Aはもう決定的に重要だ。つまり「ミクロレベル」での改革。
>アメリカ企業の買収解禁は非常に大きい。これに対して、多くの日本企業はそういう
>買収戦争を経験してないだけに、戦いに対抗できないものと思われる。

これには回答済み。泥棒を家に上げる事に何のメリットがあるんだ
その競争力だの戦闘力をいくら上げても、需要は増えない。アホか
何度も同じ事言わすな。

>こういった戦闘力とはほぼ関係なしに、日本企業は成長してきた。つまりマクロが強くて
>も、ミクロレベルでは重大な弱点があるということ。その改善には、競争社会に慣れさせ
>るしかない。
>それが終わった時点で、ケインズ政策で「マクロ」に専念する分には、異論はない。

敵対的買収と近年のデフレ経済に何の相関関係があるんだ?
競争社会になると、需要が増えるのか。セイの法則なんぞ持ち出して一体
何がしたい。カルトに拍車がかかってるぞ

経済成長の役に立たない、と言いつつ更にその政策を押し進める
お前は何?基地外か、いやカルトだったな。

872 :イタリア研究会:2006/06/22(木) 22:14:09 ID:A1vdVKj7
>>871
アメリカ企業による買収解禁はもう、決定事項。
それと、金融ビッグバン以降の流れなので、こればかりは、小泉じゃなくてもそうなった
だろう。金融ビッグバンという、象徴的な規制緩和に代表される、競争社会化の流れ
は、たしか1996年だか97年だかから始まったもの。

デフレについては、もうデフレ脱却宣言が出る。それよりも、デフレの定義とは
単に、物価の下落なのか?スティグリッツもマンキューもインフレにはページを
割くが、デフレには19世紀のことと20年代恐慌に触れるぐらいだ。
(マンキューはデフレの正の面として、「ピグー効果」なんかを挙げてたかな)

ケインジアン的な分類をすれば、こうじゃないか?

■インフレ 景気↑、物価↑  ■スタグフレーション 景気↓、物価↑
■デフレ 景気↓、物価↓  (景気↑、物価↓ という分類は存在しない)

ところが、小泉以降の日本経済は、おおむねこうだ。

景気→(横ばい)、物価↓ 今や、景気→、物価→ となりつつある。



873 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/22(木) 22:14:14 ID:3dyqV8B2
>小泉政権の5年間って何だったんだ。新自由主義だったんだろ?
>5年かかって出来なかった事が更に自殺者と国民所得の犠牲出す事で
>実現出来るのかね。俺はお前の思考能力に疑問を持つよ

>そもそも小泉改革なるモノが成功したと
>するなら日本企業の「戦闘力」とやらは高まって、今更日
>本に新自由主義なんぞ必要無い。

カルトは上記の事を認めつつ、更にマクロ的に効果が無い
政策の継続を主張している訳だから、「同胞殺し」で充分

874 :イタリア研究会:2006/06/22(木) 22:15:31 ID:A1vdVKj7
ことさらにデフレを叩くことで、小泉叩きどころか、むしろゼロ金利政策に根拠を与えて
きたことも、見逃せない点だと思うがな。

875 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/22(木) 22:19:41 ID:3dyqV8B2
>>872
GDPデフレーターでは未だにデフレだし
CPIの上方修正バイアスもある訳だが.....w

>>874
ゼロ金利を解除したデフレ魔速水を知らない訳
ないよな......?デフレなのに好景気とかあるのかw


876 :イタリア研究会:2006/06/22(木) 22:22:27 ID:A1vdVKj7
>>873
経済の成長と「戦闘力」の増大には相関関係はあるものの、日本に決定的に足りなかっ
たのは、「競争」だからな。
アメリカでは敵対的買収の極地と言える、資産ゼロの人間によるLBOなども吹き荒れて
きた。これはもちろん、LBOに乗った銀行のモラルが問われた。しかし、こうした何でも
ありの世界の中で、アメリカの企業は買収についての戦闘力を高めてきたんだよ。

ちなみに、「何でもあり」とはいえ、証券取引法が極度に厳しいのがアメリカ。
富を築いても、法に抵触すると、「懲役10年」なんて当たり前の世界。日本みたいに、
数百日の拘留後、保釈されるような世界とは違う。

全く異質だ。そのアメリカの企業に買収が許可されるのだから、こんな恐ろしいことは
ない。しかし、同時に日本企業にとっては、うまく乗りこなせば、飛躍のチャンスでもある。
買収される企業も出てくれば、買収によって巨大化する日本企業も出てくるだろう。
(一番怖いのは、郵政の買収だ。ここだけは絶対的な防衛線。同時にドイツのように、
買収によって巨大化する可能性もある)

877 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/22(木) 22:30:57 ID:3dyqV8B2
>>876
>経済の成長と「戦闘力」の増大には相関関係はあるものの、

GDPの増加と戦闘力(企業買収に関する法整備の進行速度?)
に相関関係があるのか。ソース出せよw

>日本に決定的に足りなかったのは、「競争」だからな。

へー、競争力が低いとデフレになるのか〜www
競争力=供給能力と仮定すると、どう考えてもインフレになる。アホか
異次元の話はやめろ


878 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/22(木) 22:33:11 ID:3dyqV8B2
>>876
>全く異質だ。そのアメリカの企業に買収が許可されるのだから、こんな恐ろしいことは
>ない。しかし、同時に日本企業にとっては、うまく乗りこなせば、飛躍のチャンスでもある。
>買収される企業も出てくれば、買収によって巨大化する日本企業も出てくるだろう。

アメリカと日本の株価の時価総額には「桁」違いの
開きがあり(ry
な〜んで、不利な状況で戦争やりたいんだ〜w


879 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/22(木) 22:49:22 ID:3dyqV8B2
カルトが幾ら自分の知識を並べ立てても
近年の不況の原因が需要サイドにあった事は明らか。
通過儀礼だの戦闘力だのアメリカ企業が〜とか言っても
何の意味も無い

日本の経済成長を阻害している要因を供給サイドにあると
言った時点で、こいつはたんなるサプライサイダー。マサにカルト

880 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 22:55:35 ID:+9tawbeB
>>857
バブル期に「増えてます」ってアンタ言ってるからw
最も多い。とかそういう問題じゃないから。減ってるのを増えてるって言ってたの。
逃げんなよ。

>>858
なんだやっぱりカルト君かよ。

>明らかな小さな政府志向を示している。(そこでも
>スミスに対する明白な支持を与えているわけではない)

明白な支持ではない。と
じゃあ保守の必要条件でもなんでもないな。
100歩譲って十分条件だろうよ。「バーク主義」のな。

保守主義は「伝統」が十分条件だろ。
違うのか?その通りなのか?はっきりしろ。

つーか>>815にレスつけろ。そもそも>>803に対して一つぐらいしか答えてない。
四つあんのになにスルーしてんだお前はw

>自由主義と保守主義の結託は、「伝統」という要素では別に生じたと見た方がいい。

後から結託したなら原義としての保守主義においては十分条件ではない。
原義よりも現在においての用法が重要なら日本には日本の保守という言葉の使い方がある。
実際に保守論者は大きい政府主義者も多い。原義に拘るか実用性に拘るかハッキリしろ。
お前はそういうダブルスタンダートが多すぎるよ。

>>859
手数料も商品だよ。



881 :イタリア研究会:2006/06/22(木) 22:56:45 ID:A1vdVKj7
>>877
いや、競争とデフレの相関関係なんて言ってないぞ。自分が言っているのは、
競争と「戦闘力」の相関関係だ。
「戦闘力」なんて稚拙な言葉ですまん。アメリカ企業の買収に対しての能力の高さ
を表す言葉が、「戦闘力」ぐらいしか思いつかんかった。

ちょっと、イタリア代表の試合があるからいったん、オチ。
自分に向けられたレスは、見落とさないように気をつける。毎度、ミスがあって
悪いしな・・・では、また。

882 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 22:57:34 ID:+9tawbeB
>>868
>@財政健全化

財政の健全化はなによりもGDP比で考えられるので
GDPが縮小し税収が悪化し、財政赤字が膨らんだ実績からして

大失敗。と結論づけられる。

>A競争社会化

競争は経済成長のための手段であって目的ではない。
過剰供給競争はデフレを招く。ってか実際経済成長しなかった。


大失敗。と結論づけられる。

883 :名無しかましてよかですか?:2006/06/22(木) 22:59:46 ID:+9tawbeB
>>881
お前まさかそれ国際競争力のことじゃないだろうな。

リカードとか読んでるやつが比較優位論も知らずに
国際競争力の強化とかいってるならこれは最高のジョークですね。

884 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/22(木) 23:03:03 ID:3dyqV8B2
>>881

>いや、競争とデフレの相関関係なんて言ってないぞ。自分が言っているのは、
>競争と「戦闘力」の相関関係だ。

>>876
>経済の成長と「戦闘力」の増大には相関関係はあるものの、

自分の発言はおろか、他人の発言まで
捏造するとは........。もうyレス返さなくていいから、死んでくれよ

885 :イタリア研究会:2006/06/23(金) 00:01:09 ID:A1vdVKj7
>>882
@については、紛糾するのでまた・・・
Aについてだが、大失敗とかそういう問題ではなく、来年にもアメリカ企業に日本企業の
買収が認められることが問題なの。
いくらGDPを大きくしても、それが全てアメリカ資本なんて状況はどうよ?
まあ、キャノンも商法上は外資扱いという状況なのに、経団連会長に御手洗氏がおさ
まってるし、この国は株の保有比率についての危機感が薄いんだろうな。
永らく、持ち株会社が禁止されてきて、「持ち合い」なんてやってきたぐらいだから。

言っておくが、買収競争が「悪い」って言ってるんじゃないよ?小泉さんが現れるまで、
96年ごろからこの路線なのに、みんな危機感が薄かったでしょ?国民全体の責任
なのであって、小泉政権のみの責任ではないんだよ。
買収競争にも、「上等!」ってぐらいの勢いで応じなくてはならない。
そのためには、まずテクニック的な勉強。それをしないのであれば、究極的な防衛策、
つまり上場廃止をしなくてはならない。

886 :イタリア研究会:2006/06/23(金) 00:02:31 ID:wqG2z8Aj
>>884
捏造?「>」これがついてる部分は引用部分だけど、捏造はしてないよ。
誤解を与えるような部分があったなら悪いが、全くその気はない。自分の落ち度なら
すまんな。

887 :名無しかましてよかですか?:2006/06/23(金) 00:25:36 ID:gxjYtBbm
>>885
機種依存文字使わない方が良いんじゃないの。

>紛糾するのでまた・・・

ソープ君とカルト君ぐらいしか騒ぐやついないけど…。

>来年にもアメリカ企業に日本企業の買収が認められることが問題なの。

買収されようがなんだろうが三権分立がしっかりしていて
財界圧力が政治に介入しないような構造であるなら
外資企業が増えても別に構わない。どうでもいい。

結果としてGDPに悪影響がある。というなら問題だが
あきらかに改革によるGDP縮退の方が規模がでかい。


つーかケインズ主義的な方法だと企業買収されやすくなる。
というのはムチャクチャな話でなんだって外資に有利な規制緩和しまくってるのは
市場主義的文脈からなんだからケインズ主義が徹底してりゃ戦場開放自体無い。

まずそもそも保護主義とケインズ主義は違う。
つーかマネーゲームやろうやろうつってんのはアメリカとかアジアの一部だけで
これを否定したからって日本だけが勝手という事にはならない。勝手なのは向う。


先にいった財が政治に介入する問題とは正に改革の文脈であるから
買収された上に政治にまで介入されるリスクは改革のデメリットであって
決してケインズ主義のデメリットではない。ムチャクチャいうなw

888 :名無しかましてよかですか?:2006/06/23(金) 00:34:22 ID:PQrq0lBp
>>814
>ああ言えば、こう言うみたいな感じだな。

それオマエガナーって思ってる人が沢山居る気がするが。
過去ログ100回位読み直せばいいんじゃない?

889 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/06/23(金) 00:45:04 ID:gmDqijfN
>>886
呆れた奴だな。精神科への通院を勧める

>競争と「戦闘力」の相関関係
>経済の成長と「戦闘力」の増大には相関関係はあるものの、

自分で言ったこの二つの相関関係のソースを出せ

>>888
カルト君に客観性も論理性も無い、あるのは信仰心のみ。
政界で言うと松下経営塾出身の議員なんかがカルト君と
同じタイプ。似非エリート臭が凄いw


890 :名無しかましてよかですか?:2006/06/23(金) 03:05:04 ID:V5VW7ZH0
>>844
俺もそう思った。
ただ、内容が希薄で最後まで読む気になれなかった。
もう新本を購入することはあるまい。
古本で\300くらいなら金だしてもいいけど。

891 :名無しかましてよかですか?:2006/06/24(土) 13:19:01 ID:pG0XpyOU
川田龍兵の「しってますよ」のAAって存在するの?

892 :名無しかましてよかですか?:2006/06/27(火) 13:54:50 ID:X4FKBxTc
   i:;:;:;:;:;:;;/_|;|_|i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ
   /:;:;:;:;:;:;lト''l;| !リ;:;:;:;:;:;、;:;:;:;:;:}  ま .あ
  i゙:;:;:;:;:;:N ! ヾ ヾヾ',;r''⌒ヽ.)  す 
  .|:;:;:;;i'゙'゙  ,;;   《''ー'゙,,.    }  よ り
  !;:;:ヽ´`''''《   .:/Z三卉≧=)
  ヾ;:;}ィ=ヰ=〉  彡''" ̄  `''ー、_,、__、_,,
    i゙ ´'''⌒7   ,,   ∵ ‥.;;彡''゙>ヽ l
   .|.   /  爻,,  ∴ ∵ /.::::::::::';;;ノ/
    l::.   (_,r、_)へ、.   /.:::::::::;;{-‐'゙
     l:: /  ,,ィー-:=:._7 ,.::::::::::/:l
    ヽ ヽんrェェエエダi .:::::::::/:::l
     ヽ. ヾー==-'''´  ,':::::::;;::::::::|
      ヽ.      ,,.:':::,,-‐''..゙゙ ̄`フ、
        ヽ(_,,;rイ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,:;:;.ヽ

893 :名無しかましてよかですか?:2006/06/27(火) 14:08:44 ID:X4FKBxTc
>>835
その結果、狂牛輸入では、韓国の方がマシな条件を引き出してるよな・・・
反米デモやっても、韓国はテロとの戦いの「貢献国」で、日本は違うしなぁ。

韓国ときたら何から何まで否定する、街宣右翼みたいな考えは無いよ。
反日教育やらなにやら問題はいくらでもあるが、
儒教もよく守るし、国のために戦えるし、
その点においては腐れウヨジャパンよりマシだね。

今回のワールドカップでは、小奇麗で弱い民主的ポチジャパンより、
余程、好感が持てる戦いをしたと思うな。

894 :名無しかましてよかですか?:2006/06/27(火) 18:33:23 ID:WsNVKiVM
>>893
ふーん? どんなマシな条件?

895 :名無しかましてよかですか?:2006/06/28(水) 10:55:47 ID:+KTwxDsr
小泉「選ぶのは個人の問題」…韓国より大甘条件 7月末にも店頭に…米国産牛肉輸入再開
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_06/t2006062623.html
一部抜粋する


 日米両政府は今月21日、局長級によるテレビ電話会談を開催。この結果、
(1)日本の検査官が米国の牛肉処理施設で事前査察する
(2)輸入再開後に米国が行う抜き打ち検査に日本の検査官が立ち会う
−などの条件付で、米国産牛肉の輸入再開で正式合意した。早ければ7月末にも
国内の店頭に並ぶ見通しだが、山田氏が作成した別表を見る限り、日韓両国の
対応の違いは一目瞭然(りょうぜん)。

 まず、現状は両国とも米国産牛肉の輸入を停止しているが、日本が「21日に
再開合意した」のに対し、韓国は「米国牛肉処理施設に問題があったとして今月7日、再開を延期」した。

 輸入再開の条件でも、日本は「米国の認定施設を事前調査するが、不適切だと
指摘しても米国の施設認定を拒否できない」とされるが、韓国は「米国の指定施設を
韓国が現地点検し、自主的に輸出施設として承認できる」という。

 出生記録については、日本は「なし」で、韓国は「米国で出生飼育されたものは必要」。
特定危険部位は両国とも輸入できないが、内臓については日本は「可能」で、韓国は「除外」だ。

 米国産牛肉に新たに問題が発生したり、米国内でBSE感染牛が再発見された場合、
日本は「科学的根拠がなければ輸入停止しない」が、韓国は「状況が悪化すれば輸入中断する」という。


896 :名無しかましてよかですか?:2006/06/28(水) 23:24:47 ID:W3FmprYi
   i:;:;:;:;:;:;;/_|;|_|i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ
   /:;:;:;:;:;:;lト''l;| !リ;:;:;:;:;:;、;:;:;:;:;:}  ま .知
  i゙:;:;:;:;:;:N ! ヾ ヾヾ',;r''⌒ヽ.)  す っ
  .|:;:;:;;i'゙'゙  ,;;   《''ー'゙,,.    }  よ て
  !;:;:ヽ´`''''《   .:/Z三卉≧=)
  ヾ;:;}ィ=ヰ=〉  彡''" ̄  `''ー、_,、__、_,,
    i゙ ´'''⌒7   ,,   ∵ ‥.;;彡''゙>ヽ l
   .|.   /  爻,,  ∴ ∵ /.::::::::::';;;ノ/
    l::.   (_,r、_)へ、.   /.:::::::::;;{-‐'゙
     l:: /  ,,ィー-:=:._7 ,.::::::::::/:l
    ヽ ヽんrェェエエダi .:::::::::/:::l
     ヽ. ヾー==-'''´  ,':::::::;;::::::::|
      ヽ.      ,,.:':::,,-‐''..゙゙ ̄`フ、
        ヽ(_,,;rイ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,:;:;.ヽ

897 :名無しかましてよかですか?:2006/06/29(木) 01:00:22 ID:oJmRTLaw
カルト君は遁走したまま何処へ…。

898 :名無しかましてよかですか?:2006/06/30(金) 07:28:32 ID:KC62+E+a
   i:;:;:;:;:;:;;/_|;|_|i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ
   /:;:;:;:;:;:;lト''l;| !リ;:;:;:;:;:;、;:;:;:;:;:}  好 .ハ
  i゙:;:;:;:;:;:N ! ヾ ヾヾ',;r''⌒ヽ.)  き ル
  .|:;:;:;;i'゙'゙  ,;;   《''ー'゙,,.    }  よ ヒ
  !;:;:ヽ´`''''《   .:/Z三卉≧=)
  ヾ;:;}ィ=ヰ=〉  彡''" ̄  `''ー、_,、__、_,,
    i゙ ´'''⌒7   ,,   ∵ ‥.;;彡''゙>ヽ l
   .|.   /  爻,,  ∴ ∵ /.::::::::::';;;ノ/
    l::.   (_,r、_)へ、.   /.:::::::::;;{-‐'゙
     l:: /  ,,ィー-:=:._7 ,.::::::::::/:l
    ヽ ヽんrェェエエダi .:::::::::/:::l
     ヽ. ヾー==-'''´  ,':::::::;;::::::::|
      ヽ.      ,,.:':::,,-‐''..゙゙ ̄`フ、
        ヽ(_,,;rイ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,:;:;.ヽ

899 :名無しかましてよかですか?:2006/06/30(金) 12:38:40 ID:MhVkwZGr
はっきり言ってでき悪いなそのAA

900 :名無しかましてよかですか?:2006/06/30(金) 22:31:56 ID:V+GLVMts
なんか絵が驚異的に荒れてないか?
スッカスカの背景、人物も粗い。
本人書いてる?

901 :名無しかましてよかですか?:2006/06/30(金) 22:42:01 ID:FWmPQzaU
今週のゴー宣?
そんなに荒れてたかなぁ。

902 :名無しかましてよかですか?:2006/07/01(土) 01:20:51 ID:teCesEev
今回の話じゃないけど
とりあえずポカQは人間を書くときは綺麗な絵を書いて欲しい

903 :名無しかましてよかですか?:2006/07/01(土) 02:24:55 ID:uU06vBjl
http://kangaeru.s59.xrea.com/

32歳会社員阿呆かよ・・・・

904 :名無しかましてよかですか?:2006/07/01(土) 13:14:26 ID:Y8mMJOM5
>>869

別に韓国を嫌う必要はねーだろ。

これだから北チョン野郎はw

905 :名無しかましてよかですか?:2006/07/01(土) 13:20:07 ID:Y8mMJOM5
だーれも、嫌韓なんて主張してねーのに、

北チョン野郎、頭隠して尻隠さずw



906 :名無しかましてよかですか?:2006/07/01(土) 13:29:30 ID:Y8mMJOM5
俺が言ってたのは、
「等価交換」なんて言葉を使うのは、
世界中で北チョン人だけだってこと。

907 :名無しかましてよかですか?:2006/07/01(土) 13:35:11 ID:Y8mMJOM5
その「世界中で北チョン人しか使わない言葉」を
よしりんが平気で使ってることが問題なんだろ。

908 :名無しかましてよかですか?:2006/07/01(土) 13:43:22 ID:Y8mMJOM5
つまり、
よしりんの経済観念は、
北チョンの受け売りって事だよ。

909 :名無しかましてよかですか?:2006/07/01(土) 14:51:28 ID:k+C3DjfV
つーか、どんどん戦前の大アジア主義右翼化して来てる

大アジア主義右翼 = 国家社会主義者



910 :名無しかましてよかですか?:2006/07/01(土) 15:46:46 ID:UwM7FzW9
足元総理も死んじゃったねー。

911 :イタリア研究会:2006/07/01(土) 17:00:14 ID:EXlhLLep
日米同盟の深化こそ、中国が最も嫌がること。

今週号のゴー宣で、小林よしのりが、「自主防衛」なるものを唱えてる。
しかし、何の中身もなくただの精神論。そもそも自主防衛と
日米同盟は決して相反するものではない。

核恫喝に対する抑止と、シーレーン資源防衛、ロッキードやグラマン社の
兵器輸入などは、日米同盟によって確保されるもの。一方で、これら以外
のことは、なるべく日本が自主的にやるべき。つまり、日米同盟は
自主防衛を補完するもの。そして絶対的に不可欠なものだと思う。

三菱重工には悪いが、直接的な相手があのスホーイ社である以上、純国産兵器では
対中戦争に不安がある。第一、武器輸出が禁止されてる状況で、純国産も糞もないだろ。
兵器製造は固定費用が馬鹿でかい、典型的な費用逓減産業。輸出が禁じられてる状況
では、三菱重工がいくら頑張っても、スホーイ社には太刀打ちできない。

F-2のように、アメリカ兵器ベースの国産兵器なら製造可能。しかし、F-2には多くの欠陥
が指摘されてるし、残念ながら、三菱重工の評価を高めるには至らなかった。
やはり、ロッキードやグラマン・ノースロップの力が必要なのであり、現在、対日輸出は
良好な同盟関係を背景に最安値設定されてるのだから、これを維持しなくてはならない。
スーパーフランカーに確実な優位性を持つためにも、F-22ラプターの輸出解禁に
向けて、日本は一層のアメリカ接近が必要なのは、言うまでもないこと。客観的、理論的
に考えれば、こうなるわな。




912 :名無しかましてよかですか?:2006/07/01(土) 17:30:16 ID:oub4hqGi
カルト君ははやくレスして下さい。

913 :イタリア研究会:2006/07/01(土) 18:22:58 ID:EXlhLLep
>>912
マジですまん。W杯でのアズーリの活躍に浮かれてすっかり忘れてた。
あまり、「やり直し」って言葉に従い続けるのはどうかとも思ったが、また書くのは
約束する。とりあえず、また読み返してみる。

当面は、今週号のゴー宣で軍事ド素人の小林が取り上げた、「自主防衛と日米同盟」に
ついでも語ってたらどうだ?

914 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/07/01(土) 19:54:06 ID:i4WKiJxN
>>905-908
お前、もう来なくて良いよ
馬鹿死んでね

>>911
何の役にも立たない新自由主義で疲弊しいてくのと
ケインズ主義により、税収を増やし、国防費を増やしていく行く道
どちらが正しいか散々議論したな。スホーイがどーとかラプターがうーとか言っても
新自由主義政策を取り続ける限り、日本はジリ貧。お前の話に客観的、理論的
展開なんてねーよ、アホ

>>913
語ったらどうだ?等と言う前に>>886に答えろ、糞馬鹿
サッカー観戦を言い訳にするなw

今号で小林が語った事は、具体策がどーとか言う以前の
当たり前の話。こんな事を一々言わないといけない状況が
どーかしてる。主体を自分に取り戻すと言うのは
戦略を考える上での大前提。

915 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/07/01(土) 19:57:22 ID:i4WKiJxN
カルトは次のSAPIOが出たら、何事も無かったかのように
自分語りを始めると思ったが、やっぱりやりやがった......w

916 :名無しかましてよかですか?:2006/07/01(土) 22:00:24 ID:YjHlVP7q
>>911
>しかし、何の中身もなくただの精神論。そもそも自主防衛と
>日米同盟は決して相反するものではない。

???そうだよ。
今週のゴー宣でも
「自主防衛とは完全に日本一国だけで行うものではない」
って書いてあるじゃん。

917 :名無しかましてよかですか?:2006/07/01(土) 22:01:23 ID:YjHlVP7q
あぁ、相変わらず戦闘機の話してるコイツはカルト君かw

俺は皆さん程優しくないのでサクッとNGワード登録でつよ。

918 :イタリア研究会:2006/07/02(日) 01:24:33 ID:zxLWjtJf
>>916
自主防衛と単独防衛は違うと言いながら、何が違うのかは示せず、小林氏がポチ
扱いしてる多くの識者が、実は自主防衛を最も強く主張している件について・・・
日米同盟と自主防衛を対立軸かのように比較してるのも謎だし。
(岡崎氏は自分が知る限り、90年代から具体的に必要な兵器を列挙して、自主防衛
の必要性を説いてる。なぜアメリカが必要なのかを、単独防衛の不可能性に触れながら
指摘してる)

>>914
ケインズ主義により税収を増やして国防費を増やしてく・・・これは絵に描いた餅じゃない
の?できるのならそれで結構だと思う。別にそこを否定はしない。
問題なのは、軍事ド素人なのに吠えてる小林の国防論。(論と言っていいのかすら、
怪しいが・・・)
>>915
どんな答えを言っても「死ね」で返す気でいるくせにw、とか思ってしまうのだけど。
それで人が意見を言う機会を消してるだけでしょ。あなたは。

919 :名無しかましてよかですか?:2006/07/02(日) 01:26:38 ID:S0oX1Ta/
はやく答えろよ。

あと絵に餅描きまくってるやつが知識もないのにいちゃもんつけんな。

920 :イタリア研究会:2006/07/02(日) 01:35:19 ID:zxLWjtJf
>あと絵に餅描きまくってるやつが知識もないのにいちゃもんつけんな。

具体的に、どのことw ラプターに関しては、ロッキード・マーティンの社長が
来日して、その実現に向けて尽力してるわけだがw あとは、米・民主党の反対派を
どう抑えるかと、費用の捻出だけ。

答えるは答えるが、人の答えを、ただ「やり直し」で返す無礼なやり方には応じたくない
のだがw 何の答えも期待できないのなら、やり直しは求めるべきじゃないと思ったし、
反論点を自分の答えの中から絞って展開するという感じでもなく、ただ全否定みたいに
なってるしね。要するに敬意がない。ただ否定したいだけ。それはどうなんでしょ?
相手の答えに正しさを認める度量がないのか、自分の言ってることが全て間違いだと
言うのか、どっちなんだろ?自分の答えを全否定するのも自由だとは思うよ。経済政策
については割れて当たり前だしね。しかし戦闘機選定などについて言えば、ラプターは
もう日本の軍事評論家のコンセンサスなわけで(中にはスパホを挙げる非現実的な人も
いるが)、そこを否定するのは無理がないだろうか?対案を示してほしいものだ。

921 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/07/02(日) 01:35:51 ID:Sbggm2l7
>>918
>問題なのは、軍事ド素人なのに吠えてる小林の国防論。(論と言っていいのかすら、
>怪しいが・・・)

新自由主義者が取っている道は軍事だけで無く、経済すらも衰退させ(ry
基地祭で写真撮ってるだけキモオタが何言ってやがる。次は90式がどーとか
レオパルドがどーとか言い出すなよ

>どんな答えを言っても「死ね」で返す気でいるくせにw、とか思ってしまうのだけど。

スルーしていないで答えろよ。何故、お前が複数の人間から
カルト君及び「死ね」と言われるか考えてみろ

>それで人が意見を言う機会を消してるだけでしょ。あなたは。

敗北宣言か、これはw

922 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/07/02(日) 01:41:27 ID:Sbggm2l7
>>920
お行儀良くやりたいなら、2ch止めろ
自分のblogでどーぞ戦闘機オナニーしてろ

>経済政策については割れて当たり前だしね。

いつから支持不支持の話になったんだ
突っ込みに答えられなくなった結果がこれか、呆れるね
信仰の告白してる訳じゃねーんだよ

923 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/07/02(日) 01:49:13 ID:Sbggm2l7
困った時の「ラプター」ネタ
世界最強の戦闘機やらも、馬鹿の話題逸らしに
利用されたら堪らんだろ。

カルト君の自分は「誠実、みんなは無礼」ってのも飽きた
これが「論理より情緒」なのかw

924 :名無しかましてよかですか?:2006/07/02(日) 01:49:42 ID:S0oX1Ta/
>>920
>ただ「やり直し」で返す無礼なやり方には

ハア?中学生でもわかるぐらい徹底的に反論してやってますが?
お前がチンタラ時間かけて答えられないのは反論に窮してるからじゃないのw
はやくしろよ。

>要するに敬意がない。

お前の俺に敬意を払え発言は聞き飽きた。
俺から言わせれば自分の出してきたソースとは逆の結論を導き出し
しかも指摘されても訂正も謝罪もしない
お前のほうがよっぽど議論というもの臨む誠意が欠けている。


ラプターの話はしてない。

>ケインズ主義により税収を増やして国防費を増やしてく・・・これは絵に描いた餅じゃない
>の?できるのならそれで結構だと思う。別にそこを否定はしない。

自分が何処で「絵に描いた餅」という発言をしたのかも忘れてるのか?

925 :名無しかましてよかですか?:2006/07/02(日) 01:50:28 ID:S0oX1Ta/
995 名前:イタリア研究会[sage] 投稿日:2006/07/02(日) 01:27:28 ID:zxLWjtJf
小林の嫌韓流批判は馬鹿げたものだったけど、それに乗る信者がいるのが何とも・・・
絶対、小林の信者の仲に在日が紛れ込んでるでしょ。




カルト君www

926 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/07/02(日) 01:56:07 ID:Sbggm2l7
在日=絶対悪って、一昔前の憲法9条改正議論か?
別に在日でもカルトでも論理的に正しければ問題無いのだが.....w

やっぱカルト君に論理的思考は無理だわ


927 :イタリア研究会:2006/07/02(日) 02:20:19 ID:zxLWjtJf
>何故、お前が複数の人間から
>カルト君及び「死ね」と言われるか考えてみろ

自分は他板でもずっとこのコテでやってるけどさ、「死ね」なんて言ってくるのは
小林信者だけなわけで。よほど小林信者に嫌われてるらしいw、としか言いようがないw

928 :イタリア研究会:2006/07/02(日) 02:24:33 ID:zxLWjtJf
>お前がチンタラ時間かけて答えられないのは反論に窮してるからじゃないのw
>はやくしろよ。

反論に窮してるかどうかではない。あなたの、「やり直し」wっていう、まるで先生が
小学生に申し付けるかのようなやり方に抵抗を感じる。
そういう言葉が無礼なのは、「中学生でも分かる」ことだよな。
まあ、再反論はするよ。これで3回目かな。10回、20回と続くのは勘弁してもらいたいの
だが。

929 :イタリア研究会:2006/07/02(日) 02:26:46 ID:zxLWjtJf
>>926
在日が絶対悪とは言わんよ。しかし、彼らへの優遇措置はおかしいと前から言ってる。
(AMAZONレビューなどを見てくれ)

親日外国人には、なかなか「永住権」すら与えられないのに、反日性向の高い
在日には「特別永住権」が与えられてる。
このおかしな構造にも、在日の多くは満足できていないようだ。在日に論理的思考は
無理だわ。

930 :名無しかましてよかですか?:2006/07/02(日) 06:22:50 ID:S0oX1Ta/
>>928
俺はお前の存在自体に抵抗を感じるよ?
100回でも言ってやるけど嘘吐いて平然としてるほうが無礼だから。

嘘吐きと口汚いとでどっちが程度低いかは小学生でも分かるw


まあはやくしろ。

931 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/07/02(日) 07:00:45 ID:Sbggm2l7
>>927
他板の奴らは優しいな。オカルト板の奴らか

>>928
995 名前:イタリア研究会[sage] 投稿日:2006/07/02(日) 01:27:28 ID:zxLWjtJf
小林の嫌韓流批判は馬鹿げたものだったけど、それに乗る信者がいるのが何とも・・・
絶対、小林の信者の仲に在日が紛れ込んでるでしょ。

この文のどこにも論理性は無い、「在日並」とはお前の事だ


932 :名無しかましてよかですか?:2006/07/02(日) 09:00:35 ID:lT/Jv/oA
>>914

>主体を自分に取り戻すと言うのは
>戦略を考える上での大前提。

出たよ、北チョン「主体思想」w



933 :名無しかましてよかですか?:2006/07/02(日) 09:07:51 ID:lT/Jv/oA
「主体思想」は北チョン的孤立化への道w

実際、よしりんシンパは日本国内でも既に孤立化してるしなw

934 :名無しかましてよかですか?:2006/07/02(日) 09:56:52 ID:Zx9bETye
>>933
主体と書き込むと即ち「主体思想」?
関係ない情報を無理矢理刷り合わせるのは無能の証明だな
リアルで孤立化してるのは・・・lT/Jv/oAだなw


935 :名無しかましてよかですか?:2006/07/02(日) 10:27:20 ID:ZaSmFNvT
>>911
F-2は悪い戦闘機じゃないです。タイフーンやラファールと比べるならば、互角以上の実力があります。
電子機器の性能では、確実にF−2の方が上でしょう。

ただ、問題なのは、欧州機やF−2程の性能では、この先中共に対し、軍事的均衡を維持するのは難しい事です。
F−2以上の性能のある、現在取得することが出来る機体はF−22ぐらいなものです。

936 :イタリア研究会:2006/07/02(日) 12:45:36 ID:zxLWjtJf
>嘘吐き

具体的に。

937 :イタリア研究会:2006/07/02(日) 12:53:16 ID:zxLWjtJf
>>935
自分も悪い戦闘機とは思ってないよ。ラファールやタイフーンといった、欧州の
最強クラスに勝てるかどうかは、AWACSの運用次第といったとこか。ラファールは
走行距離含む、各データのとり方がアメリカ戦闘機に比べて甘いので、理論値ほど
強くないと言われてるね。理論値どおりなら、F15のイーグルより強いということに
なってしまうけど。
F2に関しての欠陥を多く指摘してるのは、主にアメリカ側。日本では言われてない。
アメリカ的には、エンジン1発のまま、翼面積ばかり拡張しようとする改造の意図が
わからかったんじゃまいか。支援戦闘機であれば、F16のままでいいし、主力戦闘機
であれば、F15や次世代機としてのF22があるわけで。

今後、96機までF2を増産することは、自分的には頼もしいことだと思ってる。日本人
だし、F2はやっぱ好きだ。ぶっちゃけた話をすれば、AWACS運用の差からして、
中国のフランカー系は、我が国の戦闘機の敵にはまだまだなれないと思ってる。
それでも、今後の増産が予想されるスーパーフランカーは脅威だし、ラプターは
に必要だね。ラプターの存在自体が、核抑止レベルの抑止力になるだろうから。

938 :名無しかましてよかですか?:2006/07/02(日) 16:44:28 ID:S0oX1Ta/
>>936
>>691
>日本の自殺率が最も低かったのは、戦時中。逆にバブル期に急増してる。



939 :名無しかましてよかですか?:2006/07/02(日) 21:01:30 ID:QoUsriIf
7/21号の読者ページの池田くん
韓国人は日本モノが好き、なんてことは知ってるよ
にわか嫌韓派でなければね
嫌いなのは日本モノが好きなくせに素直に認めないこと


940 :名無しかましてよかですか?:2006/07/02(日) 21:27:26 ID:QoUsriIf
ゴー宣読んだ
あーあの番組はちらりと見た
「NHKがよしりん使ってる!」
とびくーりした


携帯アンケートだけど
あれ小林が嫌いなネトウヨも
援護射撃したんじゃないのかなあ

ネット嫌ってたのに「プロ市民」使い始めたのね
やっぱりトッキーはネットチェックしてるね



941 :名無しかましてよかですか?:2006/07/02(日) 22:19:05 ID:ZaSmFNvT
「プロ市民」という言葉はネット普及以前もゴー宣で使われたよ。念のため。

942 :イタリア研究会:2006/07/02(日) 22:19:09 ID:zxLWjtJf
>>939
「多かった」のは警視庁ソースのデータで示したよな。「急増」の部分は間違いだった。
その点については、軽率な間違いと認めた上で、確か3度謝罪した。

ちなみに、その点について議論した相手は、バブル期に自殺が少なかったとか、
バブル期が85年〜92年とか、いくつかの間違いを述べてた。
それも、あなたからすれば、「嘘吐き」なのかな?自分はそうは思わん。嘘吐きと、
軽率なミスは違う。
あなたも他人のミスや、それに対しての謝罪を受け入れられるようになった方が
いいと思うぞ。社会人になってからそれでは、とてもやっていけんから。

943 :ANTIAMERICA SUPERSTAR ◆KeW90GzChg :2006/07/02(日) 22:32:28 ID:fjVAhVLX ?#
小泉支持者の逝かれ具合は異常w
今回の小泉は恥ずかしすぎるぞ。
あれ、「笑わせる」じゃなくて「笑われる」だろ? 完璧ブッシュの男妾に成り下がったなw
なんかクネクネして「ちょっとヤダ!お兄さん(笑)」みたいなシーンwあれは痛い通り越して日本の恥w
あれにも「堅い日本人というイメージを壊した小泉GJ。アメリカ人に受けてたからGJ」
とか言ってる似非保守の奴等、頭大丈夫か?w
小泉はそこまでして笑いとらなきゃならん汚れ芸人なのか?w
百歩譲って例え支持者でも「小泉支持だけどあれはちょっと・・・・」という感覚が普通と思うんだがw

http://www.youtube.com/watch?v=1NyO3yjyWOw
これの55秒あたりなw


944 :名無しかましてよかですか?:2006/07/02(日) 23:03:40 ID:S19FUYzr
みてないけど
ちょっとヤダ!お兄さん(笑)GJ!

945 :イタリア研究会:2006/07/02(日) 23:08:29 ID:zxLWjtJf
似非「保守」とか、軽々しく保守って言葉を使わない方がいいかと。保守という言葉自体
が、アングロサクソンが発明した思想体系なわけで。

古き良きものを護る=保守というわけではないので。それなら守旧と言うべき。
保守は護るものを、より限定的に捉える。改革も是認する。保守主義自体は、非常に
近代的な思想体系なので。

小泉訪米は自分的には90点だな。米メディアの好意的な取り上げ方に驚いたが、
小泉さんはメディア受けが上手いね。米メディアまで釣るとは・・・
中国が頼んでも断られた国賓級待遇に加えて、エア・フォースワン搭乗や、
「世界の中の日米同盟」の宣言など、かなりの厚遇だった。
マイナス10点は、小泉さんの媚びてるような態度と、要らん譲歩。

946 :名無しかましてよかですか?:2006/07/02(日) 23:12:31 ID:S19FUYzr
見てないけど

小泉支持だけどあれはちょっと・・・・GJ!

947 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/07/02(日) 23:17:25 ID:Sbggm2l7
ラプター、がん患者の闘病blogと来て、その次はAmazonレビュー(笑)

>>932-933
馬鹿死んでw

>>943
ワロス。N即では大受けなのかな
サイリュウム振ってた自民党党大会と言い、政治家の質も相当劣化したな
この国はもう駄目かも分からんね



橋本が死去した訳だが、私的には同情するが
総理大臣としてはトンでも無い馬鹿だった。日本のマスコミは
「政策通」だった等と言っているがアホらしい。日本経済をデフレに叩き落としたのは
こいつ。で、その馬鹿な歳出削減・増税路線を受け継いだのが小泉
カルト君が得意気に言ってた「デフレ脱却宣言来るよー」も「年内に脱却の見通し」と言う極めて
限定的なモノだし、ホントに改革って素晴らしいな。

消費税上げてらぷたー買うのか?w

948 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/07/02(日) 23:23:28 ID:Sbggm2l7
外国の軍隊の基地があることに違和感を持たない
新自由主義は世界の潮流
国の借金が凄い事に(ry

「論理より情緒」等と言われているが、「論理も情緒」無いって感じだな〜
小泉の媚びっぷりはハッキリ言って「気持ち悪い」

949 :名無しかましてよかですか?:2006/07/03(月) 00:33:21 ID:Sj25jCBW
「3世代のハマっ子をつなぐメリーさんの記憶 映画「ヨコハマメリー」が伝える戦後史」
ttp://www.hamakei.com/special/108/
>メリーさんの思い出は、「オキュパイド・ヨコハマ」(占領された横浜)の記憶でもある。
>彼女が横浜にやって来たのは1963年のこと。
>それまでは横須賀で米軍将校相手の売春婦をしていたという。

950 :イタリア研究会:2006/07/03(月) 00:44:45 ID:tZ1H13dd
>馬鹿は死ね教さん

単純な質問申し訳ないが・・・ケインズ経済学的には、スタフレは有り得ない現象なの
だろうし、ケインズ理論に従えば、下図のような類型化が可能なのではないかな?
そう理解してきた。

インフレ・・・景気↑、物価↑
デフレ・・・・ 景気↓、物価↓
スタフレ・・・景気↓、物価↑
(景気↑、物価↓という類型は存在せず)

それに対して、この5年間の小泉政権下の日本は、景気→(横ばい)、物価↓(下落)
であり、そもそも、ケインズ経済学的に想定されるデフレではないんじゃないかと思うの
だが。
非ケインジアンにとっては、物価の上昇=インフレ、物価の下落=デフレ と捉えていて、
フィリップス曲線を最初から信用してなかったから、スタフレとインフレを分ける必要
も無かったのだが。
要するに何が言いたいのかと言うと、この5年間に関して言えば、ケインジアン的には
本来、「デフレ」とは異なる現象がおきてたのであり、これをデフレとするなら、ケインジアン
は自らの定義を大幅に広げ、言わば「デフレの再定義」を行ったのではないかね?

インフレとスタフレを分けるのに、一方では一括りに「デフレ」にしてしまうのが何とも。

しょせん、個人的な印象に過ぎないので、それはそれで別に構わないのだがな。


951 :イタリア研究会:2006/07/03(月) 00:53:19 ID:tZ1H13dd
>外国の軍隊の基地があることに違和感を持たない

米軍基地だけで、世界27ヶ国に存在する。
ドイツには、日本の2倍近い米兵が存在しているし、イギリスにも存在してる。
前者は敗戦国だが、後者はそうではない。それでも、8千人以上の米兵が存在してる。

これが、国際レジーム論にいう、「覇権主義」というレジーム。覇権主義は現実主義とも
言われる。
ちなみに、国際関係論において、覇権主義に対置されるのが、「相互依存主義」(理想
主義)と、「構造主義」(マルクス主義)。
相互依存主義は、EUに見られるようなもので、スーパーパワーに頼らないもの。
「東アジア共同体」もこの考えに基づく。リージョナリズムに近い。
構造主義は、国家否定など、マルクス的暴論だから無視してよい。

あなたは、「覇権主義」を否定するのか?では、「相互依存主義」が良いというのか?
それとも、学会に向かって新理論をぶち上げるのかな?
日本は、「覇権主義」を極端なまでに許容してきた。一方で、地域主義的な相互依存主義
を遠ざけてきた。
個人的には、これで何の問題もない。この構図は、アジア主義と脱亜論の対立関係に
も似てる。

952 :名無しかましてよかですか?:2006/07/03(月) 01:04:32 ID:2AnIbrVJ
>941

あ、そうなんですか。

勉強になったです。
どうもです。

953 :名無しかましてよかですか?:2006/07/03(月) 01:18:51 ID:kUhirOyg
>>941
ソースが示せない以上は信用出来ないなぁ…
最近あちこちで「2chのテンプレで使われているが捏造ネタ」ってのが
出回ってる(福島瑞穂の「警官は死んでも発砲するな」発言とか、アッシリアの石版とか)
から、うかつに信用出来ない。
自分は「プロ市民」って単語を知ったのは2chからだからなぁ。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)