5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小林がネチズンと共闘宣言

1 :名無しかましてよかですか?:2006/09/09(土) 14:57:40 ID:eEJPFSpB
よしりんがやっとお前らをほめてくれたぞ、素直に喜べよ

2 :名無しかましてよかですか?:2006/09/09(土) 16:18:59 ID:Y7xLSR8Y
>>1
ネチズンなんて日本語はありません


3 :名無しかましてよかですか?:2006/09/09(土) 17:46:02 ID:Lnck++AT
よしりん、こっちに来ちゃダメだ!

4 :名無しかましてよかですか?:2006/09/09(土) 20:21:29 ID:mOZwNiGa
■「でたらめトップ」(=団塊の世代)に精神を破壊されるサラリーマン■

精神を病むサラリーマンが増えている。
その理由として、社会経済生産性本部は、仕事がハードになったとか、責任
が重くなったのに権限が小さい…など、いろんな理由をつけている。しかし、
最大の理由は、弱い立場の部下に、無茶な目標や仕事を与えたり、自分のミス
の責任を押しつける「でたらめ上司」が増えたからだと思う。

なぜ増えたかというと、同様の「でたらめトップ」が増えたからである。そ
の証拠に、会社の80%以上、すなわちトップのほとんどが、「会社の業績が
悪いのは、社員が怠けているからだ」と決めつける成果主義や、「能力開発は
社員がやれ」と説くコンピテンシー論に飛びついた。
 
そして、「限界を超す高い目標にチャレンジすることで、能力が飛躍的に高
まり、現状をブレークスルーする革新的な成果をあげることができる」といっ
た精神論を楯に、高い目標設定を強制し、追い立てる。あげくは、大きな成果
をあげるか、そうみせかけるのが上手な社員以外は、怠慢かつ無能な人間だと
決めつける。

これでは、誠実な社員の意欲と誇りが踏みにじられ、精神がゆが
められ、破壊されていって当然である。しかも、トップは、「他社もやるから
うちもやる」と思うだけで、自分がいかにひどいことをやっているかに思い至
らない。

http://www.yukan-fuji.com/archives/2006/08/post_6730.html


5 :極論を言ふ者:2006/09/09(土) 22:11:13 ID:gIncHTak
我々は小林の助けに応えるべきであり、インチキ言論人を叩いて
いかなくてはいけない。それが我々に与えられた使命ではないか。

6 :名無しかましてよかですか?:2006/09/09(土) 22:17:44 ID:Y36g8tWx
なんだか小林、ちょっと汚れちゃったと思ったな。
2ちゃんのことは否定し続けて欲しかった。高貴なよしりんで良かったのに。
ネット批判も意見としては全然間違いじゃなかったと思う。


7 :名無しかましてよかですか?:2006/09/09(土) 22:20:14 ID:lTPMLIGd
まずはサピオの韓国マンセー広告を断ち切ってから。話はそれからです

8 :名無しかましてよかですか?:2006/09/09(土) 22:41:18 ID:HNbVtGo7
健全なナショナリズムとそうじゃないナショナリズムが
コインの裏表にすぎないってことに気づいたんだよ。
2ちゃんねるの誹謗もナショナリズムの一面にすぎない
ナショナリズムにいいところだけ、なんてありえないってこと

9 :名無しかましてよかですか?:2006/09/09(土) 23:11:14 ID:m5n+XrRy
ネット民を庶民と認めた?

10 :名無しかましてよかですか?:2006/09/10(日) 00:17:51 ID:uu6eSav6
ツンデレからのラブコール

11 :極論を言ふ者:2006/09/10(日) 01:43:34 ID:sSEBc65v
>>6
恐らく彼にも限界が来たのでしょう。小林の言論力はだんだんと失われつつ
あります。
我々に対し共闘を求めたと言う事は、これからの彼の動向が重要になります。
つまり、掲示板の中に埋もれつつある我々の意見を漫画の中で紹介していく事
が必要になるでしょう。そうすることで読者にもその意見が伝わり、いずれは
小林の言うように、無知蒙昧のインチキ言論人を叩き、日本国を防衛することに
も繋がると思います。

12 :名無しかましてよかですか?:2006/09/10(日) 02:16:33 ID:BtFkyzVC
小林の言論力なんて初めからないっしょ。
強いて言えば、小林の言論力=小林の周辺の言論力。結局は虎の威をかる狐
と同じだね。この人は強固に見えて実は凄く流されやすい。今は保守で売ってるけど
数年したら革新なんてのもありえるよ。共産党員になってたりしてw

13 :極論を言ふ者:2006/09/10(日) 02:25:06 ID:sSEBc65v
>>12
う〜ん、確かにその可能性はあるかも。昔の彼は左翼に近かったのに
今では右翼だからな。危険だな〜。

14 :名無しかましてよかですか?:2006/09/10(日) 02:28:02 ID:cUHeyTnO
いつまでも消えないね、陣営でしか小林を考えない人。
まだまだちゃんと理解される日は遠いか。


15 :名無しかましてよかですか?:2006/09/10(日) 08:07:17 ID:BUyicnN7
>>14
陣営に属す人間は結局自分が無いからね、理解なんて出来ませんよ。


16 :名無しかましてよかですか?:2006/09/10(日) 12:12:04 ID:bMW8TbiM
ネットを使ったゴーマニズムってこんな感じ?
http://homepage3.nifty.com/tokyo23/sunday-afternoon/flash/kokyou.swf

いずれにせよ、ネットの重大性に気がついたのは前進ではなかろうか。

17 :名無しかましてよかですか?:2006/09/10(日) 13:08:29 ID:QbrB+Cl7
>>11
>掲示板の中に埋もれつつある我々の意見を漫画の中で紹介していく事
>が必要になるでしょう。

便所の落書きにそこまで期待はしてないよ
毒を持って毒をせいす程度のこと。

小林にとって2ちゃんねらなど元気玉の一パワーにすぎないよ。


18 :名無しかましてよかですか?:2006/09/10(日) 15:31:05 ID:+Z9KLyel
SAPIO読んでビックラしたが、今まで同様に便所の落書き扱いで良いよ。
コヴァ様に利用されるなんてまっぴらだ。

19 :名無しかましてよかですか?:2006/09/10(日) 19:06:23 ID:QbrB+Cl7
欄外でよしりんファンで美しい女は多いが
男はオタクばっかりだってw

20 :名無しかましてよかですか?:2006/09/10(日) 23:01:12 ID:tYmXB1pf
小林氏もついにネットの重要性を認めたかな?
ネットの力で中華言論弾圧帝国の崩壊を導こう。
その為には、トッキーに燃料を与える事だ。

田原氏批判は見苦しいが、田原氏が中国訪問後、
ガラリと親中派になってしまったのには裏がありそうだ。
中国の情報統制はマスコミの隅々に浸透しているようだ。

小林氏はマスコミの中心でマスコミの恐怖を叫ぶ!
クモの糸か一本の藁かと思い掴んだら、、それがネット端末。
表の裏のそのまた裏の裏で小林氏の言う匿名卑怯者戦争が始まった。
卑怯者以上の者にしか情報戦に生き残るすべはなし、、

21 :名無しかましてよかですか?:2006/09/10(日) 23:31:21 ID:ZZLDx0U9
>>14-15
小林は左右じゃなくて「小林の考えを支持する人」vs「支持しない人」という
陣営に分けているようだがな。なに「俺たちは公正だ」みたいに言うんだよ。



22 :名無しかましてよかですか?:2006/09/10(日) 23:39:40 ID:AbUfWIXU
>>21
俺たちは正しいんだもん

23 :名無しかましてよかですか?:2006/09/10(日) 23:40:31 ID:L0pqu9t/
小林は異論を認めない!
宗教だ!


とことんパターンに沿った言動しかできないひとが
やっぱりまだいるね


24 :名無しかましてよかですか?:2006/09/10(日) 23:42:09 ID:g6QcM4lf
サンフランシスコ条約について嘘をまき散らす
知識人がいたらネットで攻撃してくれって。



言われなくてもさんざんやってきたんだけどなあ。



欄外のテレビで世論を作るやつを攻撃する媒体が
必要、というのもなんかズレてる気がする

25 :名無しかましてよかですか?:2006/09/10(日) 23:49:36 ID:ZZLDx0U9
>>23
>>21にそんなこと一言も書いてないのに、そういう風に曲解すること自体が
「異論を認めない」「宗教」なんだよ。

26 :名無しかましてよかですか?:2006/09/10(日) 23:54:47 ID:Xn68I1Sm
>>14
サヨク!ポチ保守!とか親米!反米!とか陣営分けるのがすきなのも小林だよな。(´ー`)y─┛~~

27 :名無しかましてよかですか?:2006/09/11(月) 00:10:47 ID:8INuDbB+
小林は気ずくのが遅すぎた。それとタイミングがミスマッチだし、
ネラーを評価し過ぎな感じ。小林がネラーと連携する機会はいくらでも
あった。今更協力関係いったところでシラケ気味では。

28 :名無しかましてよかですか?:2006/09/11(月) 00:16:07 ID:fKGJk5/c
ついに小林が最大の支持層に気がついたか。

29 :名無しかましてよかですか?:2006/09/11(月) 00:25:40 ID:kXjaBQDq
知るかボケ。死ね。

30 :名無しかましてよかですか?:2006/09/11(月) 00:30:19 ID:p7hvg8DQ
自分としてはかなり思い切って描いたつもりなんだろうけど、
ネットワーカーってのは他人に言われたからって簡単に動く
人種ではないってのがまるで理解できてないね。
いまごろ、覗き見しながら文句を言っている頃で、
それが終わるとまた叩き始めるんじゃないかな。失望したとか言ってwww

あんな事を描かなくても、叩かなきゃいけない奴は叩く。
小林も含めてだけどな。

ちゃんとした事を描いてさえいれば、それで伝わるのだから、
見え透いた事をすると逆にしらける。
それが、日本のネットワーカーの質の高さだ。
きちんと個々に思考して動いている、誰かに指示されたから動くと
言うような思考停止状態に陥っていると思われては困る。
そこを、小林には学習してもらいたい。

31 :名無しかましてよかですか?:2006/09/11(月) 01:15:56 ID:8D6OUn9A
わしは前回のゴー宣でネチズンとの共闘を宣言した。
しかしわしはネットにはびこる無責任かつ差別的な体質を肯定
したわけではない。そこははっきり言っとく!
わしが期待したのはネットの情報収集能力と分析力の可能性に
期待したのだ、本来はマスコミしなきゃいけないことだが
日本国内ではそれがまったく期待できない状況では
いたしかたがない。

一部では早くも小林がネットに媚びを売ったなどとほざく連中がいるようだが
お前らのようなオタクになにも期待せんから安心しとけ!




32 :名無しかましてよかですか?:2006/09/11(月) 02:25:32 ID:Oeaj+jrm
>>30
なんでこの人はこんなに偉そうなの?

33 :名無しかましてよかですか?:2006/09/11(月) 04:56:14 ID:DDfBNzhK
ゴーマニズムだからさ。

34 :名無しかましてよかですか?:2006/09/11(月) 11:43:04 ID:NDu07eCO
小林はアングラにいってどーするって感じだけどな
かえって支持層失う気もする

35 :名無しかましてよかですか?:2006/09/11(月) 16:27:33 ID:JGPbGfmD
ネットはずっとけなしてて欲しかった

36 :名無しかましてよかですか?:2006/09/11(月) 20:03:40 ID:rlzfdxbQ
共闘を求めたのが「ネチズン」であったのなら
「ネチズン」は涙流しながら喜んで共闘しただろうな
もう端から見ても異常なくらいに舞い上がってると思う
これだけは確かw

37 :名無しかましてよかですか?:2006/09/12(火) 00:25:18 ID:4nI/yrco
俺はポチだけど、君達には小林氏の警鐘が届いていないのか?
一見、戦争論思想が表面上は支持を取った、
しかし、皮をかぶっただけで内部から腐っていっているんだ。
「プチ保守」になってしまった。
中国のマスコミ操作が完了を迎えようとしているんだ。
日本の中心が中南海に朔封されそうだ。
国家的情報テロには2チャンネルしかディフェンスは無い。
小林氏の血の滲む心の叫びが聞こえる。
俺達は、日本国家の最終兵器のMDなんだよ。

38 :名無しかましてよかですか?:2006/09/12(火) 00:27:18 ID:nAks3/iP
>>31
つーか、この人はまさかと思うけど、本物なの?

39 :名無しかましてよかですか?:2006/09/12(火) 01:06:31 ID:LLdTaaen
>>31>>31>>31>>31>>31
もしかしてもしかしてもしかしてもしかしてもしかして、光臨キター!?
ワーイ!釣りだとしても全力で釣られる、それが漏れ、VIPPER!!!

インターネットの掲示板メディアが持っている特性というのは、多分情報
収集能力と分析力というよりは、立場が固定した大手メディアを離れ、非
常に独立的な観点で論争が行われることになったことそのものだと思うぽ。
ひっくり返して言えば、それが主観的・独断的意見の溜まり場でしかない
形にもなってるんだろうが…

それから…

たった一つの、ひじょーに重要なことについて、一言だけでいいから、回答して
ホスィ。ネットオタクについて。

小泉首相が靖国神社をまた参拝した。韓国と中国はそれについて猛烈な抗議と、具体的な
「報復案」を打ち出してきた。それについて、インターネット掲示板ではスレッドが建て
られ、韓国と中国に対する怒りと、政府外交関係者に対する怒りがぶちまけられていた。

そこにある中で韓国・中国侮蔑感情を露にしていないものは、それは正当な怒りなのか、
それともそれらも批難されるべき行為と看做すべきなのだろうか。

同じネットオタク、同じインターネット利用者であると仮定すると。

40 :名無しかましてよかですか?:2006/09/12(火) 06:18:39 ID:cfYE6+D/
サンフランシスコ講和条約のことだけど、「判決」を受諾した、と解釈するのと、
「諸判決」を受諾した、と解釈するのでは何がどう違うの?

小林よしのりの味方はしたいけど、
それが日本にどう影響を与えるのかいまいちわからないから何とも言えない。

41 :名無しかましてよかですか?:2006/09/12(火) 06:19:53 ID:WaAnCdm4
>>40
まずは義務教育を終えることだ。難しいことはそれから考えよう。

42 :名無しかましてよかですか?:2006/09/12(火) 07:39:12 ID:JGg65xN6
嗚呼、なぜいつも読まずにネットの情報だけみて
小林に否定的な雰囲気ばかり持続させるアホがあとを絶たないのだろう
もういい加減にしてくれ


>>40、お前のことだ
早くサピオよんでこい
話はそれからだ
小林をなめるなよ



43 :名無しかましてよかですか?:2006/09/12(火) 08:08:10 ID:cfYE6+D/
>>41-42
なんか変に誤解さてるな。
小林よしのりに否定的ではないのだけど。
ネットの人はそうやって気取ったばっかりに、
せっかくの理解者を増やす機会を台無しにしてるんだよな。

ま、失礼しました、といってここは退散しとこう。

44 :名無しかましてよかですか?:2006/09/12(火) 09:46:33 ID:jQaOKK92
>>12同感

45 :ほしゅ:2006/09/12(火) 14:27:50 ID:WpIunqv4
>>40
「裁判」を受諾しただと、裁判における論証過程、裁判官や弁護人の適否等
を含めて受諾したこととなってしまう。

つまり勝者本位の裁判そのものを正当だと認めたということ。

一方、「諸判決」だと、こんな出来レースの裁判は到底
受け入れられないが、「絞首刑」だとか「禁固刑」だとか
「判決自体」は受け入れるということ。

まあ、わかりやすくいえば

「殺したくば殺せ。だが、お前らが俺を殺すことの根拠としている
ものはイカサマであり認めないぞ」ということです。


46 :名無しかましてよかですか?:2006/09/12(火) 15:25:30 ID:OKk8SedE
>>45 △「殺したければ殺せ」→◎「貴方がた戦勝国のリンチ裁判の結果殺された日本人同胞の報復や賠償請求は行ないません」 ってことだろ

47 :ほしゅ:2006/09/12(火) 20:03:18 ID:WpIunqv4
>>46
それじゃ「裁判」の受諾になる。

「裁判」を受け入れないってことは
極論を言えば「無効」となる可能性もあるってこと。
なのに賠償請求できないなんてありえない。




48 :名無しかましてよかですか?:2006/09/12(火) 20:26:08 ID:Wn5049Mr
にせものにきまってんじゃん。

49 :名無しかましてよかですか?:2006/09/12(火) 20:40:34 ID:O6ZFIBGz
素直に小林応援しようよ!
ゴチャゴチャ文句言ってもしょうがないべ

おら、素直に今回のゴーセンに感動したもな。

50 :名無しかましてよかですか?:2006/09/12(火) 20:42:20 ID:niCcngnz
小林にとって具体的なビジョンがないと
こういうことを小林名義でやるだけになってしまうな

ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2423101/detail


51 :名無しかましてよかですか?:2006/09/12(火) 20:48:46 ID:SrSFss6D
つかいまだになぜ音竹君が2ちゃんで叩かれてるのかわからないんだけど

52 :名無しかましてよかですか?:2006/09/12(火) 21:08:12 ID:7Bsj/pij
「わしの力の限界を超えてくれ」とはいうものの、実際ネットの力って
そこまで大きなものじゃないしなー。

53 :ガリンシャウ:2006/09/12(火) 21:31:15 ID:JCVRyQRx

小林はゆーてるやん

『ワシの力の限界を超えてくれ!』


と☆


サンフランシスコ条約の正しい解釈と共にまずは
『東京栽判の否定・A級戦犯は存在しない』

とゆーところへと世論を持ってかんとなって思うわ、今の話のねじれはみんなここから生まれてるんやもんな☆

みんな地道かつボチボチと周りのもんの洗脳解除からやってこや〜☆



54 :名無しかましてよかですか?:2006/09/12(火) 21:44:55 ID:YbR8r53o
 つーかなんでそんなに判決を受け入れたのと裁判を受け入れたので必死になるのかよくわからんな。(´Д`)y─┛~~
判決は裁判の一部で裁判をインチキというなら、その判決を下した裁判もインチキという事になる。 ちなみに前のレス
で言われてる絞首刑やら禁固刑は判決じゃなくて刑罰やん。(´ー`)y─┛~~
 普通に東京裁判が気にくわないでいいんだよ。もともとこの問題ってリベラルな人が日本はSF条約を結んだから
文句いうな。って言い始めたのが最初でしょ? じゃあもちろん日韓併合条約むすんだんだから朝鮮人はこの事に
意義をとなえるべきではないですよね。と言えば向こうは黙るんだから。 もし武力を背景に〜〜〜って反論してきたら
SF条約も武力を背景に結ばれましたがといえばよろしい。( ^∀^)y─┛~~

55 :名無しかましてよかですか?:2006/09/12(火) 22:00:17 ID:EmHROdGG
判決の既判力を理解してない連中が多すぎる。無法国家でも作りたいのか?

56 :名無しかましてよかですか?:2006/09/12(火) 22:20:30 ID:AlYKC2zu
なんやかんや言っても大衆が一番影響うけてしまうのが
テレビ、テレビ地上波5局
これが腐った電波流してるうちは日本は腐ったまま。
対抗メディアとしてのインターネットで微力ながら
テレビを指弾していくしかない、というのが小林の見解だろ。

57 :名無しかましてよかですか?:2006/09/12(火) 22:34:10 ID:xKlVzJWU
昭和26年11月10日、参院平和条約及び日米安全保障条約特別委員会

○国務大臣(大橋武夫君) 講和條約第十一條によりまして裁判を受諾する
ということは、被告人に対しまして申渡された裁判を合法的且つ最終的のもの
として、日本国政府が承認をするという意味を含んでおると存ずるのでございます。
従いまして、その現在あります確定しておりまするところの裁判につきまして、
日本政府の立場から、その手続なり或いは内容について適当でないという点を指
摘いたしまして、その修正を求めるという方法は原則的には鎖されておる、
こう考えるわけであります。

平成18年02月14日 衆院予算委員会 発言者:麻生外相

「(…)B級戦犯、C級戦犯含めまして、複数の裁判所の決定に皆従うという意味で、
ジャッジメンツというぐあいに複数になっているというように理解するのが正しい英語の
理解の仕方だと存じますので、裁判所の判決ではなくて裁判を受諾したというように、
サンフランシスコ講和条約第十一条はそれを意味しているものだと理解しております。」

平成17年06月02日 参院外交防衛委員会 発言者:政府参考人(林景一)

「ただ、重要なことはそのジャッジメントというものの中身でございまして、
これは実際、裁判の結論におきまして、ウェッブ裁判長の方からこの
ジャッジメントを読み上げる、このジャッジ、正にそのジャッジメントを
受け入れたということでございますけれども、そのジャッジメントの内容と
なる文書、これは、従来から申し上げておりますとおり、裁判所の設立、
あるいは審理、あるいはその根拠、管轄権の問題、あるいはその様々な
この訴因のもとになります事実認識、それから起訴状の訴因についての認定、
それから判定、いわゆるバーディクトと英語で言いますけれども、あるいは
その刑の宣告でありますセンテンス、そのすべてが含まれているというふうに
考えております。」』 (2006/09/07 11:24)



58 :名無しかましてよかですか?:2006/09/12(火) 23:02:52 ID:VePD2nfi
11条の解釈論は専用スレでやったらいいの。



59 :名無しかましてよかですか?:2006/09/13(水) 01:13:20 ID:BT8/m6Du
解釈論はもういいよ
東京裁判は神様が裁いた裁判でもなんでもないんだからってことで
結論だろ。しょうもない議論するだけで虚しいわ。
こんな議論がどれだけ不毛かわかってるのか。どあほ。

60 :脈絡無いけど、ドイツも連合軍の虐殺にあってた:2006/09/13(水) 06:29:25 ID:aG/dGbB7
「ドイツは白人国家だから日本よりも待遇が良かったのか」
それが日本人の持つ敗戦直後のドイツのイメージか。
だが、それはドイツの現実とは全く異なる。
1993年11月27日、光人社から発売された『消えた百万人 ドイツ人捕虜収容
所、死のキャンプへの道 著ジェームス・バクー』によれば、敗戦直後のドイツは日
本人の想像するようなものではなかったのだ。
1945年5月、ナチスドイツ第三帝国崩壊。ヒトラーの自殺後、新総統に就任した
デーニッツは、一人でも多くの兵士を人道的な扱いを期待できる西部戦線のアメリカ
軍に降伏させようとしていた。
しかし、ほとんどの第2次世界大戦を描いた書物では、そこで話が終わってしまって
いる。問題はその後の戦後処理だ。
西部戦線で捕虜になった約900万人の捕虜のうち、1年もしないうちに約100万
人が連合軍(主にアメリカ軍)の過酷な取り扱いにより餓死や伝染病で記録上から消
えたのだ。
連合軍から、「捕虜」では無く「犯罪者」として扱われた武装SS所属の兵士は、終
戦後、「野ざらしで雨を遮るテントもない『捕虜収容所』。食料はほとんど支給され
ない、赤痢や1日に数百人が死んでトラックで運び出される。時たま連合軍兵士がジ
ープで乗り込んで、機関銃を連射しながら、適当に捕虜達を銃殺していく」といった
ような扱いを受けたことはよく知られている。
だが、これは武装SSだけでなく、一般の兵士もそういう扱いを受けていたのだ。
そもそも武装SS自体、ただの兵隊だ。
それを犯罪者と決めつけ、一方的にリンチして大虐殺した。
かろうじて生き延びた兵隊たちも悪魔のように嫌われ、皆ドイツを脱出。
顔を変え、名前を変え、南米や中東をはじめとした親ナチ政権の国々で細々と暮らすことになる。
西側連合軍の中で一番ドイツ捕虜の扱いが酷かったのはフランス軍だった。
米軍も負けず劣らず残虐な行為を繰り返した。
特にユダヤ系の仕返しは酷いもので、その残虐性は中国や韓国に勝るとも劣らない。
連合軍は解放という名目で、ドイツを経済封鎖し、食料を渡さなかったため、何百万人が餓死した。
その数は戦死者にも匹敵するか、それ以上とも言われている。
これが連合軍の正義だ。

だって。よしりん。

61 :脈絡無いけど、ドイツも連合軍の虐殺にあってた:2006/09/13(水) 06:38:00 ID:aG/dGbB7
この記事を作ったブログ。しかも半マンガ。よしりん批判も出てくるよ。
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/gulfwar_02_04.html

よしりんが期待していたネットの力って、ここら辺のことなのでわ?

62 :名無しかましてよかですか?:2006/09/13(水) 07:59:36 ID:e74t6W8v
この程度の力・・・?

63 :名無しかましてよかですか?:2006/09/13(水) 12:49:52 ID:B2EJ/msq
がっかりしたって人がほとんどじゃないかな。
便所の落書きに頼るなんて、小林じゃないよ。

小林がイラク戦争について予言したことは殆ど当たってる。
すごい能力はもってる。でも、それと大衆への影響力が強いかどうかは別物なんだ。
自分の力に限界を感じる必要などなく、今のままでいいのに・・・あ〜あ・・・。

64 :名無しかましてよかですか?:2006/09/13(水) 13:32:30 ID:gdKRw1kY
確かにここ数年のよしりんは凄かった
でも、もともと実効性のある言論をするのもまた小林のスタンス。

薬害の時左翼と組んだり
教科書で親米と組んだりしたのとおなじと思えば

65 :ほしゅ:2006/09/13(水) 15:20:58 ID:DaVK110j
>>54
>> 普通に東京裁判が気にくわないでいいんだよ。もともとこの問題ってリベラルな人が日本はSF条約を結んだから
文句いうな。って言い始めたのが最初でしょ? じゃあもちろん日韓併合条約むすんだんだから朝鮮人はこの事に
意義をとなえるべきではないですよね。と言えば向こうは黙るんだから。 もし武力を背景に〜〜〜って反論してきたら
SF条約も武力を背景に結ばれましたがといえばよろしい。( ^∀^)y─┛~~

ヒント:罪刑法定主義

66 :名無しかましてよかですか?:2006/09/13(水) 17:25:12 ID:oagP0Uvh
>>63
それほど急迫してると考えたほうがいいんじゃない?


67 :脈絡無いけど、ドイツも連合軍の虐殺にあってた:2006/09/13(水) 18:02:53 ID:PjTRHSu4
参考資料: 与謝野晶子「非人道的な講和条件」大正8年5月22日

「この事は独逸人の事として考えてはなりません。全く人間の問題です。
個人的の利己主義を排し、刑法上の報復主義を抛ちつつある今日、我々は国民の名に
おいて、他の国民に対して残忍非道なる利己主義と復讐主義とを施して好いでしょう
か。それが英米及び仏蘭西のいわゆる「正義」そのものでしょうか。世界の感情は今
病的に極端から極端へ馳せています。暴に報いるに暴を以てしています。私はこれを
見て、世界の勢力者である政治家と実業家の個人的及び国家的利己心の根柢の深いこ
とを今更の如く恐れずにいられません。ウィルソンの明哲を以てして、なおかつそれ
らの多数勢力者の利己心から掣肘されているのです。それにつけても、日本の道徳論
者はなぜ沈黙しているのでしょうか。彼らが平生よく国民に向って教える所のいわゆ
る日本固有の道徳は、欧米の基督教的道徳とは違っているはずです。その「異ってい
る」所の立派な道徳に依って世界を指導する絶好の機会は、この度の極度に非人道的
な講和条件を日本道徳の見地から忌憚なく厳正に批判する事ではないでしょうか。論
壇には若宮卯之助氏のように、常に世界の大勢に盲従することを排撃する人たちがあ
ります。私は今こそその人たちの手腕を示さるべき時だと思います。私は講和条件に
現われたような思想が到底明治天皇の「教育勅語」の道徳と一致するものとは考えら
れません。世界はすべて濁るとも、日本だけは独り高く浄まりたいと思います。」

だってさよしりん。>>61のサイトいろいろ載ってて、変なこと描いちゃう前に間違い
とか気づけそうだよ。

68 :軍需利権に扇動されるこの漫画家のキモイニワトリ声:2006/09/13(水) 19:08:45 ID:lmBUIoUv
298 名前:昭和の殉難者が侵略強盗強姦兵士だけだと突っ張る神社(ぷ
そんなアタマのオカシイ神様はおらんだろうが、、↑
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html

412 名前:日ごろ各種選挙でお世話になっているので、日ごろ,, :2006/09/05(火) 08:45:23 ID:B2Nm56A0
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/abe06.htm
勝共連合の「集い」に自由民主党幹事長・安倍晋太郎が出席
(1988年2月20日 朝日新聞 朝刊 )
国家秘密法(スパイ防止法)の制定運動などを進めている国際勝共連合 (久保木修己会長)が主催する
「新春の集い」が19日昼、都内のホテル で開かれ、自民党の安倍晋太郎幹事長、渡辺政調会長らが来賓として出席、祝辞 を述べた。
安倍氏周辺は「日ごろ各種選挙でお世話になっているので、そのお礼の意味をこめて出席した。
国家秘密法制定とは直接、関係はない」 としている。
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/system.htm


69 :名無しかましてよかですか?:2006/09/13(水) 20:46:30 ID:9HIjla9v
>>65
ヒントだされてもらってなんだけど何が言いたいのかさっぱり解らない。(´ー`)y─┛~~

70 :ほしゅ:2006/09/13(水) 20:59:06 ID:DaVK110j
>>69
これでも読めば?

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4061498274/sr=8-1/qid=1158148630/ref=sr_1_1/250-8711944-1178659?ie=UTF8&s=gateway

71 :名無しかましてよかですか?:2006/09/13(水) 21:01:09 ID:9HIjla9v
>>70
それを読ませる意図もわからないから君が自分自身の言葉で説明して(´ー`)y─┛~~

72 :名無しかましてよかですか?:2006/09/13(水) 21:19:40 ID:Xq1m0nj6
「私は常々、人間魚雷<回天>は非人道的な兵器どころか人道的な兵器であると公言しています。
 己の命を捨て、何千、何万の命を生かす、これぞまさしく人道ではないか。
 特攻は日本人をこの世に残したい、そのためには自分の命は投げ出してもよいと
 納得した上の捨て身です。
 そういう多くの人に尽くそうとした人を評価し、敬わなかったら、
 誰が人に尽くすようになりますか」小灘利春・元海軍大尉(第二回天隊)

『戦争廃墟』
今は廃墟となった軍事施設で実際に軍務へ就いていた特攻隊員達の生々しい新証言。
人間魚雷<回天>、水上特攻<震洋>、人間機雷<伏龍>、人間爆弾<桜花>生き残り特攻隊員。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/product-description/481302047X/ref=dp_proddesc_0/503-0334738-7568711?ie=UTF8&n=465392&s=books

73 :名無しかましてよかですか?:2006/09/14(木) 04:51:06 ID:dFQDdQfE
まあ、社会的価値観を過度に否定することが個人主義だと思っている畸形的モラル
がはびこるのも、そー長くは持つまい。持ってあと2、30年だろ。
そのほころびは確かにこの5年くらいで見えてきたし、それに関して言えばその先
駆けとなった意味での小林の功績は確かに認められると思うぽ。

74 :名無しかましてよかですか?:2006/09/14(木) 10:51:54 ID:98XbXgoQ
263 :日本@名無史さん :2006/09/13(水) 22:03:05
>>261>>262
マジ同意
日本史的には山上憶良
こいつはアカのデッチアゲ報道のハシリ
エタやヒニンの生活をまるで一般民衆の生活のようにデッチアゲて貧窮問答歌で売名
エタやヒニンが豪勢な生活をしているほうがおかしいだろw
天皇治世を乱すアカの報道記者のハシリなのに自虐史観ではマンセーしている
           ↑
小林先生、あなたが共闘しようとしている連中ってこんなんばっかですよ

75 :ガリンシャウ:2006/09/14(木) 12:03:45 ID:TkiStgGa

>>56に同意〜☆

いやホンマにね、今年のW杯を例にあげたらね、サッカーしてるもんからしたらあのチームが大会前にすでに崩壊寸前やったのは漏れ聞く情報から推測できてたのに
あの冷静に分析してるとはとても思えん初戦直前の報道姿勢、トドメにブラジル相手に2点差で勝てば決勝T進出!て…
あのバカ騒ぎを見て
『あ〜日本て昔こーやって戦争に負けたんやな〜』

としみじみ思ってしもたよ(*´Д`)=3



76 :ガリンシャウ:2006/09/14(木) 12:21:51 ID:TkiStgGa
>>75の続き☆

ちょっとスレ違い気味でゴメン〜§

何が言いたいかってゆーと、つまりサッカーについて詳しいもんはあの大会の厳しさは理解してた、日本はホンマ死に物狂いで戦わなアカン事も★

問題は普段はサッカーにあんまり興味のない人に対して事実を冷静かつ的確に伝えるのもマスコミの使命やのに先頭切ってオーストラリアぐらいやったら簡単に勝てますよ〜
日本は1勝2分、いや2勝もいける、いやいやブラジルにも勝って3連勝!
みたいに煽るだけ煽って一般の視聴者をミスリードするなどまさに言語道断やで!と!
『ブラジルに2点差で勝利』

などとゆー

『B29を竹ヤリで落とせ』

並の発言をトドメにした時点でもう放送免許取り上げたったら良かってんホンマ§




77 :名無しかましてよかですか?:2006/09/14(木) 12:32:45 ID:HuCkbWFl
サッカー経験者はくじ引きで面子決定した時点でほとんど諦めてたからね。

78 :ガリンシャウ:2006/09/14(木) 12:36:44 ID:TkiStgGa

脱線レス連発ですんません、てかこないだのゴー宣の中にテレビで嘘が堂々とまかり通ってるくだりがあったけど、あれを見て何か思うところがあったんやないかなと思うわ★
一般の人が偶然あの朝なま見たらテレビで東大教授が言ってる事なんやから正しいんやろうと思い込んでしまうと思うんよね★

時代は確実に変わりつつあるとは思うんやけど、変わり切る前に嘘で塗り固められる危険性もこれまたかなりあると思ったからこその小林のあの発言やないかな?



79 :名無しかましてよかですか?:2006/09/14(木) 12:42:31 ID:HuCkbWFl
それより>>31はホンマの小林先生ですか?

80 :名無しかましてよかですか?:2006/09/14(木) 13:40:08 ID:PXgNz+eS
ニセモンダッつーの。
特に最後の2行がよしりんぽくないだろ。
ほざくとかは言わんだろうな。

81 :名無しかましてよかですか?:2006/09/14(木) 14:16:30 ID:Lygm/mkZ
いっそのこと俺らネチズン(特に無職、フリーター)を集めてネットマスコミでも立ち上げるってのはどうだ?勿論、特亜にもアメリカにも因らず電通は排除で。ロスチャイルドあたりをバックにしてやれないかな?

82 :名無しかましてよかですか?:2006/09/14(木) 15:10:46 ID:XC6sOeSl
81まず病院が先だ

83 :名無しかましてよかですか?:2006/09/14(木) 15:12:25 ID:Cy8mLfJk
すぐは注目せんだろうが
10年ぐらい根気よくやればバックになるかもな


84 :名無しかましてよかですか?:2006/09/14(木) 16:12:21 ID:Wv9L7jYl
ちなみにネチズンは韓国の用語なんだが?w

本当に日本人ですか?このスレ立てた奴。

85 :名無しかましてよかですか?:2006/09/14(木) 16:34:53 ID:mYnllEbl
>>81
そうゆうのリアルでは同人誌、ネットではブログって言うの知ってる?

86 :嫌特定アジア流 ◆nwZRjuTh/E :2006/09/14(木) 18:32:54 ID:0RN7gATA
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1157807565/l50
極東本部。

87 :名無しかましてよかですか?:2006/09/14(木) 22:20:50 ID:8S9n7Cwe
ドイツ連邦共和国外務省 - ドイツの実情: 哲学
60年代初頭から、ドイツでは「フランクフルト学派」の影響が強くなってゆく。
ドイツでこの学派を代表する哲学者テオドール・W・アドルノとマックス・ホルクハイマーは、ユダヤ系でマルクス主義の流れを汲んでいたためナチス時代にドイツを離れている。
彼らの思想は60年代末の学生運動に大きな影響を及ぼした。
http://web3.s112.typo3server.com/2113.0.html

88 :名無しかましてよかですか?:2006/09/15(金) 00:40:45 ID:ERamSMef
盛り上がってるとこ悪いが、
オレは小林がいつネット住人との共闘を撤回するかの方が
興味あるんだよねww

89 :名無しかましてよかですか?:2006/09/15(金) 01:32:11 ID:AND3tfob
撤回っていうか、これまで以上にネットの悪性を説きそう。


90 :名無しかましてよかですか?:2006/09/15(金) 03:28:38 ID:bPP9ouwS
>>40
分かりやすく言うとだな、
判決文の受諾というのは、
講和条約締結後、主権が日本に戻ったときに、
東京裁判で有罪になった「いわゆる戦犯」を、日本政府が勝手に減免・赦免出来ない様に
判決文に拘束力を持たせただけだ。
判決文の受諾とはそれだけの事。
裁判を受諾?バカなサヨ共の論調は全く論点違い。
アフォな解釈を振りかざして、裁判の正当性を訴えるのに必死な奴らを見かけたら
英語の勉強をしなおせと言ってやれw

91 :名無しかましてよかですか?:2006/09/15(金) 03:54:14 ID:s+t1YyGv
>>90
そんな単純じゃないみたい。
http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20060908
とか読んでるみると。
つーか、この話(裁判or諸判決)の元ネタは誰よ?
それを読まないと話にならない。国際法学者ってどちらの?

92 :名無しかましてよかですか?:2006/09/15(金) 05:23:35 ID:bPP9ouwS
>>91
読んでみたが、
基本的に巧妙な論法でオブラートに包まれているが、
現在の裁判制度と、GHQの東京裁判と同列に並べてる。
現在の日本の司法制度と、不当なリンチ裁判が同列と言う陳腐さ。
講和条約締結後の国会答弁から始まって、延々とそれらを根拠に並べ立てているが、
そりゃ「当時」の政府見解は、贖罪意識の中でそう解釈もするだろうね。
麻生も言っていたようだが、ありゃ前例周到で波風立てない意見なだけ。
それが現在の司法制度を盾に、未来永劫の同一意見か?
今、こうして改めて東京裁判の正当性が問われ、この議論の根本から見直される
契機になろうとしてる今、東京裁判を正当とするこういった意見を持ち出して
くるのはいいが、東京裁判史観の見直しを辞める根拠にはならん。
東京裁判が、国際法上違法で、でたらめな裁判だったというのは、
世界中の法学者の間では常識となっている。と、小林氏は言っていたが、
確かに、国際法学者って誰よ?っていう意見は俺も同感。



93 :名無しかましてよかですか?:2006/09/15(金) 10:11:49 ID:xI/p1qY+
>>1 のお里が知れるスレタイですね

94 :名無しかましてよかですか?:2006/09/15(金) 11:42:19 ID:nPpohnkm
いわゆるネチズンの圧倒的支持ででてきたのが飲むヒョん政権。
今や反日だけが命綱の低支持率。

ネチズンなんてろくでもないと小林氏も自分の目で東ア板とかニュー速+
でも見ればわかると思う。

へんな「市民運動」なんかやめていい漫画たくさん書いてくれ。

95 :ほしゅ:2006/09/15(金) 14:23:54 ID:SOaXdAOz
>>91
>>つーか、この話(裁判or諸判決)の元ネタは誰よ?

元ネタが誰とかの問題じゃないと思うよ。

普通、英語では「裁判」はtrialで「判決」はjudgment.

サンフラの原文はjudgmentsと書いてあるので
日本語訳は「諸判決」となるはずだが
何故か「裁判」と訳されている。

とここまで書いた俺は原文を見たことがないw

のでぐぐるとこんなページが。。。

http://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/kowa_joyaku_1.html





96 :名無しかましてよかですか?:2006/09/15(金) 14:52:34 ID:U9rr8pmT
1 判決は判決だからいわれたように継続して代行するが、裁判なんていんちき
 なんだ。納得なんかしていない。

2 判決は認め、もちろんそれにいたる経緯や裁判の趣旨も認めます。

日本国政府は2の見解を公式見解として何度も答弁している。
もちろん総理が今後1の見解を表明するのもありではある。

97 :名無しかましてよかですか?:2006/09/15(金) 17:21:25 ID:nw+6JE/Y
だからー
不当な判決だが敗戦国だから従うしか選択肢は無かった。
そーゆーことだろ。
ややこしい理屈はいらねーんだよ。
はい、かいしゃくろんは終了ーーー

98 :名無しかましてよかですか?:2006/09/15(金) 17:35:14 ID:B1NHD9u+
http://winered.gazo-ch.net/bbs/13/img/200606/830440.jpg

99 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 00:02:52 ID:z/bZrlda
保守同士で喧嘩しててもしょうがないから
一時棚上げにしてサヨクを壊滅しようということでしょう

そのあと殴り合い

そういうハラなんじゃないの

100 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 00:07:29 ID:oKAvGK04
100ならよしりん軍がアメリカ中国制圧

101 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 01:33:57 ID:Uo6TR0yj
>>96
ただし、1の見解を日本政府として表明したときには
それは条約違反となる。つまりよしりんが麻生大臣を非難するのは
無理がある、ということ。
条約の文言と歴史観を無理に繋げようとするのは駄々をこねるのに等しい。

102 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 02:13:31 ID:P1i1uOGc
>>96
裁判受諾を判決受諾に変えるだけでいい。

103 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 02:14:23 ID:5S9H+Dkh
 判決を受け入れる=刑罰が執行される事を受け入れるみたいになってて
なんかあーあみたいな。(´Д`)y─┛~~
 判決って判決理由で誰が何をした行為が〜〜という法律に違反しどういう刑罰を
与えるみたいな構成になってると思うけど、もしかして裁判じゃなく判決を受け入れたんだ!!
って言ってる人達は判決理由は判決じゃない!!と強弁するつもりなのかねぇ。(´ー`)y─┛~~

104 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 02:21:52 ID:P1i1uOGc
その通り。強弁するのだ。(´ー`)y─┛~~
お前、法律に違反したって言ってるが、実は何にも知らねぇだろw



105 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 02:25:46 ID:5S9H+Dkh
>>104
何にも知らないの意味が解らない。
判決を受諾の解釈が刑罰が執行される事を受諾する
みたいに解釈する論法のおかしさを指摘しているだけ(´ー`)y─┛~~

106 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 03:08:54 ID:P1i1uOGc
>>105
論法がおかしく見えるのは、根本の東京裁判が分かってないからだろ。
何の法律にも違反していないのに、どんな罪状で裁いたんだって話。
しかも、でたらめな法廷で一方的に判決言い渡されてんのに。
事後法はで裁けねーよ。根本がおかしいから、全てが論理破綻してるわけだよ。(´ー`)y─┛~~

107 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 03:23:39 ID:5S9H+Dkh
>>106
 論点をずらさないでちょ。(´ー`)y─┛~~
 おいらの論点は判決を受諾の解釈が刑罰が執行される事を受諾
するみたいに解釈する論法はおかしいという点で東京裁判が事後法
だろうがでたらめな法廷だろうが上記の論点とは全く関係がない。
結局日本が判決を受け入れたという事は、判決理由の法的根拠である
事後法も、それに付随する事実関係も刑罰も受け入れたという事。
 それをふまえた上で批判してればよかったのに。いつまでも、判決を
受諾の解釈が刑罰が執行される事を受諾するみたいに解釈する詭弁を
使ってたら東京裁判否定論や事後法論までうさんくさくなるだけで、
そっちの方がこまるんでねーの(´ー`)y─┛~~

108 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 04:18:20 ID:P1i1uOGc
>>107
言ってる意味は分かるけどねぇ。。。(´ー`)y─┛~~
結局受諾させた連合国側の目的は、主権が戻った日本が、独自に
いわゆる戦犯の人たちを減免・赦免出来ない様に拘束させたかったのが
そもそもの目的だったわけ。あくまでも判決にこだわっていたのは連合国だったわけよ。
不当な裁判であっても、敗戦国の日本は何も出来なかった訳だから、
今の今までこうやって議論されているわけだし。(´ー`)y─┛~~
詭弁ではなく、刑罰は何であってもどうせ死刑判決しか出なかった訳だから、
敗戦国の悲しさで潔く殺すなら殺せとなったのだろうが、
冤罪だと後世の人間が言う事は、東京裁判否定論をうさん臭くさせるなどという屁理由にはならんよ。

109 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 04:36:50 ID:AJIjJXVz
煙草君は屁理屈をこねるだけしか出来ないのねw

110 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 05:03:55 ID:P1i1uOGc
>>109
バレた?(´ー`)y─┛~~

111 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 06:43:44 ID:0VUrXvvb
>>110
駄目じゃんw

112 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 07:11:21 ID:5JqvlcH2
若者を救い平等の権利を与えてくれるのは左翼だけだ !!

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1158356157/l50


113 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 08:05:13 ID:Uo6TR0yj
歴史観と判決をごっちゃにしてる馬鹿がいるな。

・東京裁判の正当性
・講和条約11条の解釈

これは全く別物だ。
アフォウヨが言うべきは
「裁判の正当性を受諾してはいない、政府はそう表明せよ!」じゃなくて
「裁判の正当性を受諾したのは間違いだった、講和条約を破棄せよ!」だろw

114 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 09:40:18 ID:15LGNoeO
>>113
講和条約にはしばられないよ。
条文の解釈はよしりんの言うとおり。

ただし日本政府としては裁判の正当性を認める立場をつらぬいてるだけ。
東京裁判の実質的な裁判官はアメリカ。中国ならともかくアメリカには
小泉も安倍もさからえない。

115 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 10:43:46 ID:5S9H+Dkh
>>108
おいらの論点は判決を受諾の解釈が刑罰が執行される事を受諾
するみたいに解釈する論法はどう考えても詭弁でしょ。
裁判がでたらめとかアメリカが悪いとかそういったのは全然関係
ないっての( ^∀^)y─┛~~

116 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 10:46:45 ID:5S9H+Dkh
>>115
ペースト失敗。 訂正。

>判決を受諾の解釈が刑罰が執行される事を受諾
>するみたいに解釈する論法はどう考えても詭弁でしょ。
>裁判がでたらめとかアメリカが悪いとかそういったのは全然関係
>ないっての( ^∀^)y─┛~~

しかし論点まで変えて自分の主張を守りたいところは本当に
病んでるなぁ。 お得意の一行罵倒にしてもさ。(´ー`)y─┛~~

117 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 11:54:25 ID:15LGNoeO
>>116
俺は小林史観の人間ではなく大東亜戦争否定論者だけど、あの部分に関して
は、小林氏の言うとおり。戦犯を全員釈放した時点で終了。

サンフランシスコ平和条約の締結条件に東京裁判全体の趣旨を認めるか
どうかは含んでいない。
ただ日本国政府は趣旨も認めますよと恭順の姿勢を表明している。

118 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 12:10:17 ID:f4noUfmk
スペイン語の sentencia は、判決、または宣告された刑を意味しますが、
裁判を意味する言葉ではありません。
って書いてあるのを見つけたんだけど、このことはどうなの?


119 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 12:13:13 ID:5S9H+Dkh
>>117
論点が少しズレてるな。
>サンフランシスコ平和条約の締結条件に東京裁判全体の趣旨を認めるか
>どうかは含んでいない。
と思っているなら、そもそもジャッジメンツが裁判か諸判決かでモメる
必要がない訳で。それを小林が持ち出しているという事はやっぱり
引用部分において「含んでいる」と解釈してる訳でそ。(´ー`)y─┛~~

120 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 12:18:41 ID:15LGNoeO
>>119
たぶん想像だけど、誤訳しちゃったんじゃないの?


121 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 12:57:44 ID:L3ItgVOL
なんですぐ11条の話になるの?
分断工作でしょ、要するに。

小林の11条の解釈論に納得いかないなら
共闘宣言なんか無視すればいいし
このスレ開かなきゃいいのに。

122 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 13:07:52 ID:P1i1uOGc
>>119
結局、国会答弁とかで裁判まで受諾してるって国会議員が答えちゃってて、
それが日本政府の公式見解とかになっちゃってるっぽくなってるから、
そこの日本語訳の間違いと自虐史観を正確な認識にしようとしてるだけで。
120が言うように誤訳なんだけど、その誤訳が悪意のある誤訳なわけよ。
小林氏が、今持ち出しているのは、そういう誤訳の事だけじゃなく、
そこも含めたいわゆる戦犯問題そのものがナンセンスだと言ってるのだよ。
東京裁判受諾→国際的に戦犯が悪の権化→靖国参拝するな→ふざけるな
という構図。(´ー`)y─┛~~


123 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 13:34:26 ID:f4noUfmk
スペイン語の「acepta las sentensias」は正文でしょ。
これを「裁判を受諾する」と訳はできないんじゃないの?
まあ、詳しい事はよくわからんので、よく知っている人がいたら
教えてほしい

124 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 13:44:14 ID:f4noUfmk
>>123
sentenciasだね。間違った。

125 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 13:47:42 ID:P1i1uOGc
>>123
世界中どこの国の文章でも、全てが諸判決という訳だよ。
日本だけが裁判になってるわけ。
贖罪意識が強すぎた戦後間もない頃は、敗戦国として仕方なかったんだろうが、
基本的には、諸判決、裁判の訳で靖国問題まで飛び火するとは想定していなかったんだから
当時はどっちでも良かったフシがある気がするのだが。
靖国が中韓の外交カードになってなけりゃ、恐らくこの議論も出ていない。

126 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 13:56:22 ID:qiy92f8E
ヒント:思想戦争

127 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 14:15:50 ID:tUZ4yIHv
韓国空軍・島根県庁空爆未遂事件

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1153670465/l50

128 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 14:52:17 ID:9K//g5xf
>>125
同じような外国の例のソースキボンぬ

129 :嫌特定アジア流 ◆nwZRjuTh/E :2006/09/16(土) 15:38:44 ID:gablEP3d
http://home.d08.itscom.net/ktt_s/newpage1.html
本拠地ができましたので、よろしくです

130 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 16:02:08 ID:XnHk1a9Y
>>91
○国務大臣(小渕恵三君) 極東国際軍事裁判につきましては、諸外国におき
ましても、また学者の間でも、また今、板垣委員御自身もかねて来この問題に
ついてのメインサブジェクトと考えられるほどに、この問題についての御見解
を持っておることも承知をいたしております。おりますが、政府といたしまし
ては、同裁判をめぐる法的な諸問題に関しまして種々の議論のあることは承知
をいたしておりますが、いずれにせよ、国と国との間の関係においては、我が
国はサンフランシスコ平和条約第十一条によりまして極東国際軍事裁判所の裁判
を受諾したことは御承知のとおりであり、我が国としては、右裁判を受諾した
以上、右裁判についての異議を唱える立場にはない、こういうふうな考え方でございます。



小渕wwww

131 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 16:20:41 ID:f4noUfmk
沖縄論でも「without prior authority」(事前の承認なくして)の訳を
「事前の承認を受ける暇がないときは」と外務省は訳していると書いて
るね。意図的にやってるんだろうけど、こういうことやってると議論
が、なかなか前に進まないね。

132 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 19:08:52 ID:XP4jN5zD

というより共闘って言い方左翼っぽいな

133 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 20:00:00 ID:5S9H+Dkh
>>122
だから。裁判でも諸判決でも行為の事実関係および裁かれる法律、それによって科せられる刑罰
を受け入れたのはかわんないんだってば(´ー`)y─┛~~

134 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 20:55:17 ID:P1i1uOGc
>>133
だから。不当裁判で裁かれて、冤罪だと言う事はいかんのか?
裁判でも何でもないリンチでやられて、例え世界が未だにあーだこーだ言おうと
日本人が英語訳を歪曲してまで土下座するこたねーんだってば(´ー`)y─┛~~

135 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 21:04:55 ID:P1i1uOGc
>>133
だから。裁判には判決理由は入らないんだって。(´ー`)y─┛~~
正確な英語訳をすればいいのに、わざわざ歪曲して贖罪する必要なんて
全く無いんだってば(´ー`)y─┛~~

136 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 21:23:25 ID:5S9H+Dkh
>>134
>だから。不当裁判で裁かれて、冤罪だと言う事はいかんのか?
だから、そういう論点でお話してないっつーの。
>だから。裁判には判決理由は入らないんだって。(´ー`)y─┛~~
裁判に判決理由が入らないって何? 判決に判決理由がはいらないっていうならおかしいね。
判決理由のない判決なんてこの世に存在しない(´Д`)y─┛~~

137 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 21:53:21 ID:f4noUfmk
>>136
ゴー宣読んでないでしょ?
拘束するのは「主文」だけで、「判決理由」には既判力(拘束力)はない
と書いてあるよ

138 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 21:56:24 ID:f4noUfmk
ゴー宣読んでないでしょ
拘束するのは「主文」だけで、「判決理由」には既判力(拘束力)はない
と書いてあるよ

139 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 21:57:37 ID:f4noUfmk
2重に書いちゃった。スマン


140 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 22:36:50 ID:P1i1uOGc
>>136
>判決理由のない判決なんてこの世に存在しない(´Д`)y─┛~~
判決理由というのはね、裁判官の主観で述べる個人的意見でしかないのよ(´Д`)y─┛~~
そんなに何でもかんでもバーゲンセールみたいに抱え込む必要はないんだよん。
何度も言うけど、正確な英語訳をすればいいのに、わざわざ歪曲して贖罪する必要なんて
全く無いんだってば(´ー`)y─┛~~




141 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 22:50:47 ID:5S9H+Dkh
>>137 >>140
判決理由に拘束力があるかどうかは現在の論点じゃないよ。(´ー`)y─┛~~


142 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 22:54:51 ID:5S9H+Dkh
 ちなみに判決理由の傍論に拘束力がないとい話は聞いたことがあるけど、
判決理由に拘束力がないと言うのは初めて聞く論理だな。判例でも判決理由
を引用する場合がクソの数程あるんだけど(´ー`)y─┛~~

143 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 23:07:22 ID:P1i1uOGc
>>142
あのね、残念な事に判例で引用する判決理由って厳密に言えばないのですよ〜。
あくまでも、事件性が適応可能な場合のみ、適用論理としての素因として解釈を
反映されることはあってもね。前例周到制の司法判断は、基本的には
検察側の求刑に対し、判決は量刑8掛けと相場が決まってるのですよ。
しかもね、東京裁判の判決理由を引用してるのは
マスコミくらいでね、なおかつ、東京裁判の判決理由って日本の裁判システムとは
全く違うんだから、ここで判例論を持ち出してもナンセンスだっちゅうの(´ー`)y─┛~~


144 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 23:09:45 ID:P1i1uOGc
>>142
ちなみに、判決理由に拘束力がない国なんてクソの数程あるんだけど(´ー`)y─┛~~


145 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 23:18:11 ID:5S9H+Dkh
>>143
>反映されることはあってもね。前例周到制の司法判断は、基本的には
>検察側の求刑に対し、判決は量刑8掛けと相場が決まってるのですよ。
 判例が量刑だけに適用されると考えてるおばかさんですか?? 白鳥
事件の高裁判例にしても再審の適用範囲が広まったりとそれこそあげればキリ
がないっすよ。民事なんか挙げたらえらい事になる。(´ー`)y─┛~~

>しかもね、東京裁判の判決理由を引用してるのは
>マスコミくらいでね、なおかつ、東京裁判の判決理由って日本の裁判システムとは
>全く違うんだから、ここで判例論を持ち出してもナンセンスだっちゅうの(´ー`)y─┛~~

じゃあ、そもそも
>判決理由というのはね、裁判官の主観で述べる個人的意見でしかないのよ(´Д`)y─┛~~
>そんなに何でもかんでもバーゲンセールみたいに抱え込む必要はないんだよん。
なんていわなけりゃいい訳で、矛盾してますな( ^∀^)y─┛~~

146 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 23:19:44 ID:5S9H+Dkh
>>144
判決理由に拘束力が無い国あげてみて。
まさか司法制度が整ってない後進国だったり、非民主国家だったりしないだろうな( ^∀^)y─┛~~

147 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 23:29:20 ID:5S9H+Dkh
>>146
あと判例法主義とってない国とかも禁止ね。基本的に国際法なんかは判例法主義だから。(´ー`)y─┛~~

148 :名無しかましてよかですか?:2006/09/17(日) 00:11:36 ID:jwcC9lH/
俺は、あまり法律に詳しくないので、ネットで調べたら
榎本 修ていう弁護士が
原則として、既判力は、判決主文に記載された事項についてのみ及び、
判決理由中の判断には拘束力が及ばない と書いていた。
あと、『法の一般原則』(既判力の原則)の本質は文明諸国家
(ヨーロッパのキリスト教国及びヨーロッパ文明を受容した国々)
の国内法で共通に承認されている規則である と解釈されている.
らしいよ。


149 :名無しかましてよかですか?:2006/09/17(日) 00:17:30 ID:j5DOMIDi
>>145
白鳥事件って最高裁で再審されなかった事件じゃなかったっけ??
詳しくないのでお尋ねだが、最新の適用範囲が広げられたという判決理由ってなんだ?。(´ー`)y─┛~~
それと、この場で民事の判例周到論はナンセンス。(まぁこの議論もナンセンスだと思うがw)
でね、何度も言うけど、判決理由が判例ではないでしょ。
判決理由は、あくまでも傍論まで含まれたものなんだから、
現実的には、抽出作業を行わなきゃダメ。
「判決理由」が判例法主義の国家の基準って言ってるけど
日本は、基本的に判例法主義国家ではないんですよ。( ^∀^)y─┛~~
欧州大陸法を採用している法典法諸国(フランスやドイツ)は
がっちり法典を作ってそれを基に運用してる。
それだけでは運用は出来ないから、「その法典の範囲内」で
判例採用のケースはあるけどね。
どっちの裁判システムを採用してても、結局100%厳密な
運用方式なんか存在せんよ。
しかも、国際法、国際法って言うけど、国際法の定義って分かってる?
不勉強かもしれないが、国際法の基準って今では国連憲章に伴う周辺法だと
俺は認識してるけど。
そのあなたが言う判例主義の国際法が正解だったとしても、
判例にでさえ違反事例など全く無い東京裁判で有罪になった
戦犯を冤罪だと言ってるわけです。
しかもね、145で述べていらっしゃったように、
矛盾してるわけですよ。日本の贖罪論理は。
あなたの言うとおり、無けりゃいい訳なんです。

150 :名無しかましてよかですか?:2006/09/17(日) 00:17:37 ID:j13QV1DA
>>148 乙
まあ改めて考えるまでもなく、原則なんだから万国共通なのは当たり前なんだけどな。

151 :名無しかましてよかですか?:2006/09/17(日) 00:20:51 ID:+3MZXCf6
日本は侵略国ではありません!
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
当小冊子に対する批判者から見た問題点
 「太平洋戦争開戦はアメリカの陰謀」説を実証しているようにもみえるが、開戦するしないは日本自身の責任である。
一方的に相手の陰謀であると決め付けており、開戦に至った日本側の原因については言及していない。
また当時の日本は欧州各地を蹂躙していた独伊と軍事同盟を締結しており、既に「敵の仲間もまた敵」の状態であり半ば交戦相手国とされ強硬なる態度をとられてもいたしなかなかったともいえる。
 ハル・ノートはたしかに強硬な条件であったが、経済制裁が正当な開戦理由になるのでは現在でも対抗要件にされかねない危険な考えである。
中国(中華民国)の同盟国のイギリスの友好国であるアメリカが、間接的にとはいえ中国からの撤退を要求するのは致し方なかったといえる。
また前述のように後に連合国となる米英中ソにとって日本は軍事的脅威を与えていたのであるから、彼らにとっても自衛のための戦争であったとも言える。
そのため日本のみの対場からしか見ていないともいえる。
 北伐、上海事変、満州事変など、長年の中国に対する日本の内政介入の過程についての論述が皆無である。
 人民が日本の軍国主義に対抗する事で政治権力をとれたという毛沢東の発言は、「結果的に」というものである。
中国に派兵をはじめたのは日本の戦略であり、中国側の計略に乗ったわけではない。
また、祖国が外国の軍隊に蹂躙されている時に、内輪で抗争せずに立ち向かうのは、彼らにすれば当然の自衛行為であるといえる。
そのためは抗日活動をするために計略を行うのは当然であるといえる。
 そもそも、英霊を慰霊するのに自衛戦争ならば良い、侵略戦争ならば許されないという理論自体がおかしい。
 侵略戦争の側面を黙殺し、正当化するために自衛戦争の側面のみを強調するのはいかがなものか。
"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AF%E4%BE%B5%E7%95%A5%E5%9B%BD%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93%21" より作成
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AF%E4%BE%B5%E7%95%A5%E5%9B%BD%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93!

152 :名無しかましてよかですか?:2006/09/17(日) 02:30:21 ID:eJBVjcxl
>>149
>白鳥事件って最高裁で再審されなかった事件じゃなかったっけ??
>詳しくないのでお尋ねだが、最新の適用範囲が広げられたという判決理由ってなんだ?。(´ー`)y─┛~~

「ここでいう無罪を言い渡す明らかな証拠とは、確定判決における事実認定につき合理的疑いを(中略)
当の証拠と他の全証拠とを総合的に評価して判断するべきである。」

>不勉強かもしれないが、国際法の基準って今では国連憲章に伴う周辺法だと俺は認識してるけど。
はぁ?国際法っていうのはほとんどが慣習法でさまざまな条約と判例が積み重なって、それが国際的
に慣習法として認知されているかどうかが一番の問題。 今、現状で存在している成文法も元々は
国際慣習法から成り立ったものだよ。極端に言えば(´ー`)y─┛~~

>そのあなたが言う判例主義の国際法が正解だったとしても、
>判例にでさえ違反事例など全く無い東京裁判で有罪になった
>戦犯を冤罪だと言ってるわけです。
だからそれはおいらは論点にしてないと何度いえばいいのよ。ハア(´Д`)y─┛~~

153 :名無しかましてよかですか?:2006/09/17(日) 03:06:12 ID:j5DOMIDi
>>152
「ここでいう無罪を言い渡す明らかな証拠とは、確定判決における事実認定につき合理的疑いを(中略)
当の証拠と他の全証拠とを総合的に評価して判断するべきである。」
というのには、前文があるでしょ?
高裁の判決を覆すためには、再審をするに足るだけの新証拠を提出しろと、
最高裁は言ってるようにしか聞こえないのだが。(´ー`)y─┛~~
ずっと論点がずれているようだが、俺が論点にしてない事にまで
どんどん移行してるぞ。。(´Д`)y─┛~~
ため息つきたいのは俺もだっつーの。ハァ
まぁ、結局のところ諸判決の受諾=裁判の受諾とはならない意見と
諸判決も裁判も結局受け入れたなら同じ事でしょうが、っていうあなたが
言う意見とは、論点も何もかも平行線なのかのぅ(´Д`)y─┛~~


154 :名無しかましてよかですか?:2006/09/17(日) 06:32:30 ID:W4u5bR7i
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/campus/1158439907/
↑よくわかんないけど、ここの1が在日で、台湾のチャットを荒らそうとしてるんだって
 だから「在日死ね」って書き込んでお願い><


155 :sage:2006/09/17(日) 06:43:37 ID:aXlPH0wN
仮に、いわゆるA級戦犯がすべての戦争責任を押付けられた東京裁判そのものを受け
入れたとしても、死刑を宣告されたA級戦犯はすでに刑が執行されており、責任を負って
死刑になっているのです。A級戦犯は自らの死によって罪を償っているのです。
板垣武さんが書かれているように

  「刑死したことによって罪を償ったのだから、死者の霊に責任は無いとして祀るのが
  日本人の死生観であり文化であって、文字通り「死者を鞭打つ」遺体を掘り返して
  笞ををふるうような中国人の文化とはちがう。毎日の論説委員も少し日中の文化
  の違いを勉強したらどうか」

たとえ重大犯罪を犯し死刑になった人の霊でも刑に服することによって罪は償ったの
だから、少なくとも亡くなった人間として最低限の形でもよいから弔いをすべきであり、
それを悪いこととしないのが日本人の考え方です。

日本ではこのような考え方しているのだ、ということを他の国に伝えていく努力が現時点
では足りないと思います。特に当時の中国以外の同盟国に対して説明しておく必要が
あるでしょう。

まあこの考え方は中国や韓国では受け入れられないでしょうが、中韓以外の国に対し
ての説明を十分にやれば、この問題は中韓のみの問題にできるでしょう。

156 :sage:2006/09/17(日) 06:46:31 ID:aXlPH0wN
>>155
中国以外の同盟国 → 中国以外の連合国
の間違いです。 orz..

157 :名無しかましてよかですか?:2006/09/17(日) 10:55:10 ID:g/AIJ/Q4
>>156
理解させるより手っ取り早く戦争しようぜ。

158 :名無しかましてよかですか?:2006/09/17(日) 19:05:15 ID:eJBVjcxl
>>153
>高裁の判決を覆すためには、再審をするに足るだけの新証拠を提出しろと、
>最高裁は言ってるようにしか聞こえないのだが。(´ー`)y─┛~~
えーと、この判決以前は高度な証拠。例えば新たに真犯人が見つかったくらい
しか再審が検討される余地がなかったわけ。 それがこの決定で新たに加わった
証拠と他の全証拠を総合的に評価して再審を検討していいとういう事になった訳。
つーか、これ最高裁判例集でもかなりの重要判例でググればいくらでも調べられると
思うんだけど。(´Д`)y─┛~~

>まぁ、結局のところ諸判決の受諾=裁判の受諾とはならない意見と
>諸判決も裁判も結局受け入れたなら同じ事でしょうが、っていうあなたが
>言う意見とは、論点も何もかも平行線なのかのぅ(´Д`)y─┛~~
理解しようとしないんだったら平行線なんじゃないの(´ー`)y─┛~~

159 :名無しかましてよかですか?:2006/09/17(日) 19:19:04 ID:QJKin8lb
日本の政府の認識が裁判を受諾したとおもってたなら駄目じゃん。
行くなら朝日がよく質問してた「私人として」という理屈しかないかも。
それとも、解釈の余地がある部分は現政府の解釈で判断していいのかな。
釈放しろと4000万の署名が集まったんだから国民は認めてなかったかも
しれないが。


160 :ほしゅ:2006/09/17(日) 22:30:38 ID:cY+VIz+p
「諸判決でも裁判でも同じこと」と考えてる人は
イラクのフセインに関する裁判についてどう考えるのかな?
あれは合法?非合法?

161 :名無しかましてよかですか?:2006/09/17(日) 22:45:52 ID:j5DOMIDi
>>158
オマエモナー(´Д`)y─┛~~


162 :sage:2006/09/18(月) 06:11:14 ID:yE2ISYg1
>>157
靖国についての中韓からの抗議なら、日本は「はい、外交カードね」と受け流せばいいんだけど、
そうなると中韓は当時連合国だった国に対して、靖国・強制連行・大虐殺・従軍慰安婦をセットに
してプロパガンダし、華僑などと協力してロビー活動を行っていくでしょう。

中韓が騒ぐのは無視しておけばいいのだが、その他の国へのプロパガンダには、そのつど抗議
していくことが必要でしょう。

中韓の嘘でかためた歴史観を宣伝するのは日本にとっては許せないこと。

163 :sage:2006/09/18(月) 06:15:31 ID:yE2ISYg1
>>155 で発言した

> たとえ重大犯罪を犯し死刑になった人の霊でも刑に服することによって罪は償ったの
> だから、少なくとも亡くなった人間として最低限の形でもよいから弔いをすべきであり、
> それを悪いこととしないのが日本人の考え方です。

このような考え方は西洋の宗教観として受け入れられるものでしょうか?



164 :名無しかましてよかですか?:2006/09/18(月) 10:29:48 ID:skyTa7Nq
>>163
受け入れてもらえるかどうかは問題ではない
その国の文化や価値観に口を出すこと自体がダメなの

165 :名無しかましてよかですか?:2006/09/18(月) 17:20:06 ID:TjFYKB0h
>>160
イラク政府が裁判を受け入れた態度をしてたなら
後になって裁判を受け入れてない、諸判決を受け入れたんだ、とは言えない。
解釈の問題でなくて政府の態度の一貫性の問題だから。


166 :名無しかましてよかですか?:2006/09/18(月) 17:23:18 ID:TjFYKB0h
だから日本政府は裁判を受け入れた態度をしてたのだから
今更 諸判決云々といったら一貫性がなくなってしまう。


167 :sage:2006/09/18(月) 19:33:41 ID:yE2ISYg1
>>164
他国の文化や価値観に口を出すことがよくないということは同意するけど、
いわゆる白人の国々は、自国の価値観で他国に口を出し続けているでしょ。

中韓のプロパガンダにのせられた白人の国から口を出されると厄介だから、
白人の国の価値観でも通用するような説明を用意しておくことは重要だと思う。



168 :名無しかましてよかですか?:2006/09/19(火) 11:46:09 ID:Z4pldspu
靖国神社が神社でなくて靖国寺だったら、たぶん日本人の多くはほとんど
文句言わないよね。

死者の弔いは日本では仏教が普通だから。
やっぱり靖国って日本人の伝統的価値観とはずれてる新興宗教だよ。

よく日本には死者に鞭打つ文化はないという人いるけど、そんなことはない。
歴史的に探せばいくらでもでてくる。

169 :名無しかましてよかですか?:2006/09/19(火) 13:46:30 ID:FUlVzZiN
東京裁判の罰【諸判決】は受け入れました。しかし、罪【裁判】を受け入れてはいません。

170 :名無しかましてよかですか?:2006/09/19(火) 14:45:51 ID:UGSOVf+3
169は主語がない。

171 :名無しかましてよかですか?:2006/09/19(火) 15:16:55 ID:9ZatOPLI
日本政府がいくら「裁判を受諾する」っていっても、
国際社会からみれば「諸判決を受諾する」なんだよね。(スペイン語の訳等)


172 :名無しかましてよかですか?:2006/09/19(火) 17:13:34 ID:nqNKVN+Q
文句をいってる中韓からみれば日本政府が「裁判を受諾する」と解釈したんだから
そこをつけこまれるでしょう。
過去の政権が「裁判を受諾する」としてたのを現在の政権が異なった解釈をして
国際社会で通るのかだよ。

「裁判を受諾した」と日本国民は解釈してないとネットでもなんでも
国民が不当性について声をあげていくしかないかもね。



173 :名無しかましてよかですか?:2006/09/19(火) 17:38:40 ID:GUDLz0lN
なんで戦後60年たった今更?
なんで判決直後に言わないの?
日本の戦後の発展をアメリカ無しで成し得たと思ってんの?
卑怯じゃない?
戦争に負けるというのは当時の価値観ではつまりそういうことだったんだよ



って突っ込まれたら?

174 :名無しかましてよかですか?:2006/09/19(火) 17:47:10 ID:9ZatOPLI
別にどこの国が文句いっても「裁判を受諾する」と訳すのは
言語学的に無理でしょ。

175 :名無しかましてよかですか?:2006/09/19(火) 17:55:47 ID:hxwP8cuB
ようするに「諸判決」にすでに終わった刑(死刑など)の判決を含めるのか
含めないのかでしょ。
含めないのが正しいんでないの。
現在進行形の刑の執行の業務代行の意味でしょ。本当は。
当時の翻訳作る人が知らなかったんだろうね

176 :名無しかましてよかですか?:2006/09/19(火) 18:06:58 ID:nqNKVN+Q
>>130
にもあるように歴代の政府は裁判を認めちゃっている。
麻生もそうだけど。

民間人がいくら諸判決だといってもいいが政府の場合は今までの見解と
違っちゃう。それじゃ国際社会じゃ信用されなくなる。

177 :名無しかましてよかですか?:2006/09/19(火) 18:09:46 ID:hxwP8cuB
たぶんよほどの日本通でもないかぎり裁判か判決かで国内に2つの意見がある
なんて知らないよ。

178 :ほしゅ:2006/09/19(火) 18:35:51 ID:DLgx3HhF
>>165
>>イラク政府が裁判を受け入れた態度をしてたなら
>>後になって裁判を受け入れてない、諸判決を受け入れたんだ、とは言えない。
>>解釈の問題でなくて政府の態度の一貫性の問題だから。

あなたって左派支持の人でしょ?
これだと侵略戦争を肯定してることになるんじゃないの?
国際法を無視して戦争しても、事後法で裁いて、
それを相手方政府に受けいれさせる。
法律なんて関係ない、「政府の態度」で白黒させる、
つまり「政治的決着」で解決。

こう考えると、サンフラの問題って日本だけの問題というより
むしろ今後の世界秩序の根幹に多大な影響があると思うんだけど。





179 :名無しかましてよかですか?:2006/09/19(火) 18:50:07 ID:2R/+qTWy
>>173
その時は、まさか60年も経っても侵略戦争だのなんだのって
グチグチ言われるとは思わなかったんだろう。
もし、他国がうるさくいわなかったら、日本ではこんな論議なんて誰も乗りぁあしないよ

180 :名無しかましてよかですか?:2006/09/19(火) 22:42:36 ID:GUDLz0lN
歴史にまさかも糞もないよ。

181 :名無しかましてよかですか?:2006/09/20(水) 03:01:33 ID:/qQhNhnI
歴史ってのはなぁ。お前答えろ↓

182 :名無しかましてよかですか?:2006/09/20(水) 13:33:14 ID:EaIkoIjy
少なくとも中韓が言うような「敗者がつくり勝者が記す」ようなモノでは無い

183 :名無しかましてよかですか?:2006/09/20(水) 13:42:07 ID:EaIkoIjy
さらに補足
歴史書、資料などは何故そう書かれたか?そう書くしかなかったか?
歴史的背景、世界情勢まで踏み込んで考察せねばならない。

こんなの常識なんだが、昭和天皇のメモといい民主党のメール騒動といい
本当に馬鹿ばっかりなので書きました。

184 :名無しかましてよかですか?:2006/09/20(水) 20:19:16 ID:verbCYvr
>>178
社眠党のような夢想にひたってないかぎり現実的にはしかたない。

185 :名無しかましてよかですか?:2006/09/21(木) 04:54:07 ID:b/2Mdo1O
小林よしのりがついに弱音をはいたってのが
率直な感想だなあ…
日本はついにそこまで追い詰められてるってことか

186 :名無しかましてよかですか?:2006/09/21(木) 06:41:04 ID:+oXPqsJQ
日本中のいたるところに中韓の工作員が入り込んでるからなあ…
戦後、自国を蔑ろにしてきたこのツケはでかい

司法、マスコミ、政治家までもが毒された今、
ネット共闘こそが一般国民に残された唯一の方法

187 :名無しかましてよかですか?:2006/09/21(木) 12:03:39 ID:9hnNPZfS
とにかくオレはよしりんの応援をするで〜
イラク人質ではいろいろあったが歴史観、靖国観はよしりんとほぼ同じ
というかよしりんに教えられ、それを軸に他の保守論客から枝葉を学んだようなもんだからね

188 :名無しかましてよかですか?:2006/09/21(木) 12:40:58 ID:eVAlOeVZ
当時戦後の贖罪意識とWGIPが蔓延してたからなぁ。
小林氏は本当に偉いと思うよ。


189 :名無しかましてよかですか?:2006/09/21(木) 14:50:48 ID:ngYczcPe
ただ小林という劇薬が想定外の副作用もまきちらしているな。

190 :名無しかましてよかですか?:2006/09/21(木) 20:02:14 ID:94gktJHN
●●●●●●似非保守詐欺師ブログ毒吐きてっくの正体●●●●●●
http://tech.heteml.jp/
1.現時点での個人情報
福井雅晴(偽名の可能性あり)
42歳、企業経営者。滋賀大学経済学部卒、カリフォルニア大学・バークレー校のPh.D(経済学)を取得
現在東京在住
2.てっくさんのお知り合い
うさんくさい関西のベンチャー起業家
http://www.geocities.jp/tatsuman/links.htm
西村ときわ法律事務所 弁護士 中山龍太郎(M&Aの専門家)
http://www.jurists.co.jp/ja/attorney/detail/rn.shtml
*本テンプレが2ちゃんに出回った時点でいきなり旅にでました。詐欺師といっしょにされたら困るのでしょうか?
47thこと中山龍太郎先生のブログ *2006年9月19日
http://www.ny47th.com/fallin_attorney/archives/2006/09/19-234505.php
作家 大石英司(皇室廃止論者の軍オタ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%9F%B3%E8%8B%B1%E5%8F%B8
ホリエモンのエピゴーネンです。しかし、自分のブログでは反小泉・反市場経済・親皇室の論陣をはる(そちらの方がアクセス数があがるから。目指すは第二の「きっこの日記」「二階堂ドットコム」)。
3.やっていること
@インターネット専門の広告代理店
A保守系ブログの管理人 
代表例 西尾幹二のインターネット日録http://nishiokanji.com/blog/
B西尾幹二を操って政治的ムーブメントを起すこと(反郵政民営化、反日本会議など*現在裁判沙汰になる可能性あり)
C自称「エリート掲示板」管理人 参加者は福井晴敏や西村幸祐など(マジかよ!)
4.そしてなんと不敬な!
皇室を利用した振込み詐欺(女系天皇反対論者が文句を言えない個人の内面を弄ぶ卑劣な行為)
http://tech.heteml.jp/2006/03/post_429.html
本気で旧宮家復籍キャンペーンフラッシュをつくるつもりであれば一刻も早く会計報告書を自分のブログに掲載しておくれ。
振込み詐欺疑惑が発覚してからアクセス不能になった福井雅晴作成のブログ
皇統問題TBセンター
http://japan.arrow.jp/blog/


191 :名無しかましてよかですか?:2006/09/23(土) 15:32:59 ID:NcKbSCLC
2005年10月25日、26日、ブッシュの支持基盤であるネオコン派の政治家、知識人が集まるワシントンの政策研究所、AEI・アメリカン・エンタープライズ・インスティテュートが主催して、
日本の国会議事堂裏のホテル、キャピトル東急で、「政策研究集会」が開かれた。
テーマは、「日本と中国を、どのようにして戦争に突入させるか、そのプラン作り」である。
 
参加者はAEI所長クリストファー・デムス、次期総理・安倍晋三、鶴岡公ニ(外務省、総合外交政策局審議官)、
山口昇(防衛庁、防衛研究所副所長、陸将補)、民主党・前党首・前原誠司、その他自民、民主の複数の議員。
テーマは「有事、戦争に、どう対処するか」では無く、「中国と日本を、どのようにして戦争に持って行くか」である。

192 :名無しかましてよかですか?:2006/09/23(土) 16:35:17 ID:BhvP5QiZ
今まで散々けなしといて、共闘宣言?
虫が良すぎるよ。 このおっさん。

先に一言謝ると言うのが、筋と違うか?

193 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/09/23(土) 16:51:45 ID:LwgRRdQJ
そんなに小林に言われたことが悔しいのかね?

194 :名無しかましてよかですか?:2006/09/23(土) 23:52:19 ID:zy2/dw9f
まあ、今は共闘してもいいと思うがな。
少なくとも、日本という国の名誉を汚してはいけない、という
ことを目指す以上、目標は同じなのだから。

195 :名無しかましてよかですか?:2006/09/24(日) 00:32:55 ID:bzoM6h7V
よしりんの共闘宣言に大して、
まぁ共闘してやってもいいよっとか言ってるやつ、何様なんだよ!
ただの元気玉の一パワーにすぎない存在が、コラ!
天下のよしりんが無力で毒でもあるが、マスゴミ相手に少しは
役に立つと思って、共闘宣言してやってるのに勘違いするなアホ。
ただ毒をもって毒を制すってだけなのに、何いいきになってるんだよ。


196 :名無しかましてよかですか?:2006/09/24(日) 00:37:25 ID:3D3N9NXA
>>195
日本語でおk

197 :名無しかましてよかですか?:2006/09/25(月) 19:15:27 ID:BoT2DGiX
ドイツの極右と日本のネッツウヨとの類似性pert1
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1159176490/

198 :名無しかましてよかですか?:2006/09/25(月) 19:19:06 ID:XwuTPALe
ネチズンだけでなくて小泉も褒めてたな。
いやー、こんなに自説を曲げる思想家っていなかったなあ。
あ、漫画家だからいいのか。
でもなくてはならん人物であるのは確か。

199 :名無しかましてよかですか?:2006/09/26(火) 01:37:06 ID:vjJqdklU
まぁ小林は現実主義と理想主義の間を行ったり来たりしてるんでしょ。
米追従という現実主義、しかしそれに反することは理想主義そのことを
痛いほど理解してるんだろ、
イラク戦争支持か不支持かの話でも、政治的には支持することが正解だったと
頭の中で理化してるはずだ。

200 :名無しかましてよかですか?:2006/09/26(火) 03:29:53 ID:+NC9Q7EF
冒頭の小泉支持は確かに納得いかないな。
二礼二拍一礼しなかったのは制約があるから仕方ないだなんて
じゃあ今までの参拝に文句つけてたのは何だったんだ?
今までコソコソ参拝してたのだって制約があったから仕方ないって話になっちゃうじゃん。

201 :名無しかましてよかですか?:2006/09/26(火) 05:51:59 ID:3hSwTXq8
こーやって身内で揉めながらチマチマやってるうちに
スッポリ周り固められてどーしようもない選択肢しか残らなくなるんじゃね?
俺らの代で事が起こる可能性高いんだし、もうあんまり時間ないよ
あれだから嫌。これだから嫌じゃなくて利用できるものは利用するでいいじゃん
贅沢言ってられるほど良い状況だとは思えないんだけどなぁ

202 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 01:19:52 ID:5kcQUvD7
例のネットとの共闘宣言の件、鈴木邦男とかいう取り巻きに批判喰らってなんだか腰折れ
気味になってきたみたいだぞ。所詮、その時々の気分と気まぐれで思想してるだけの
存在みたい。逆にネットをけなしてたぞ。

203 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 01:33:16 ID:KOAAX3c6
けなしていたが小林の言ってることは正論。
このゴー板でさえ新しい歴史教科書改訂版を批判する声は少なかった。
オレがたてた改訂版批判スレもすぐ落ちたし。
これじゃあ中韓だけ叩いてるニュー速ウヨと変わらないじゃん

204 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 10:39:49 ID:VUbJdaMt
新しい歴史教科書なんてもうほとんど相手にされてないだろ。
世間一般にはもう終わっている。

205 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 14:20:17 ID:QV4TXSA4
>>203
人は一番たたきやすいところたたくもんだよ。
米批判なんて、現実主義の前では無力なもんさ。
一般人に新しい歴史教科書に粘着していちいちどこを変えたとか
よっぽどの暇人しかやらないよ。
それが飯の種の小林がやれよってこと。

206 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/09/28(木) 16:53:58 ID:Tw03ByFP
あんだけパンピーもしがみついていた歴史教科書改善運動はどうなったよ?
パンピーの方こそ支えていたのに。

叩きやすいところに群がるのって、学校や会社でおこるイジメやリンチそのものだな。
美しい国、日本が聞いて呆れる。

207 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 22:02:37 ID:7SPK1SAR
 別にどうでもいい事と思ってるのに、それに興味を持たないからと叩く人は、まずその思考の仕方を治したほうがいいと思う。(´ー`)y─┛~~

*事例1
香山リカ
・金正日の誕生日だとテレビでやっていて、その話題を振りスルーされると境界例(精神病のようなもの)だ!!

*事例2
某大学教授
・2ちゃんねるで雅子(妃殿下)は精神病の事とか右翼の構成員のリストを流したのにちっとも流れない!!2ちゃんねるの90%は右翼!!

*事例3
>>203
ゴー板で(採択件数も少ない)歴史教科書改訂版を批判するスレを立てたのに誰もレスしなかった!!そんなの中韓だけたたいてるネトウヨと同じだ!!


208 :名無しかましてよかですか?:2006/09/29(金) 21:23:58 ID:e9kHv0I4
「ネットの連中って、この章で描いたような岡崎久彦の教科書改竄にも気付かないし、
大してメディア・リテラシーないんだよなぁ、やっぱり。単なる白人コンプレックスで、
中韓差別の自己慰撫なら、そんなもん愛国心でもなんでもないよ。
てめえの包茎をいとおしむだけの惨めな連中じゃねえかよ!嗚呼・・・」

小林よしのり バカ丸出しww

209 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 01:37:06 ID:VV9Isd+4
>>208
ぐうの音の出ないほど本当のこと言われちゃったね。ネチズンたち・・・

だがもともとネットなんかに期待するのもどうかと思うぞ。

210 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/09/30(土) 03:03:09 ID:5jrdsfTZ
白人コンプレックスを抱かない連中がいないこと自体変だ。
白人は神様であり、一点の染みも瑕疵もなし。
絶対不可侵だから。
白き神様に意見を言うこと自体天につわく行為。
原爆を落とされたこと自体、天にまします白き神々の逆鱗に触れた結果雷を二発落とされた、裁きを受けたのと一緒。
帰国子女があんなに横柄な態度で臨むのは自分が白人になったつもりでいるからだろう。
欧米の黒人はカカオの実。
みんな白人に敵わないと思ってるから、弱いもんに向かって叩いてるだけなんだよ。
それこそ己れが白い神様になったつもりなんだろうけどね。
白は清浄と高貴と純潔であり光明であり正義でもあり平等であり博愛でもある。
アーリア人が高貴の意味を兼ね備えていて、白人の祖先であることがよーくわかるよ。
漫画なんてみんな白人っぽいでしょ?だからこそそれ。
色つきは汚ねーんだよ。

211 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 06:30:35 ID:u/PoEmKC
白人のポルノはまったく抜けん
あんた、かなりマニアックだね

212 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 09:52:38 ID:2CTD8pua
ポルノに関しては日本は独特の進化をとげているからねえ。

213 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 11:38:14 ID:B9RD4V/e
>>208
少なくとも、イラクのプロパガンダを真に受けて
「じじいがAKでアパッチを落とした!!!!!」って書いた小林に
メディアリテラシー云々については一切コメントする資格はないな( ^∀^)y─┛~~

214 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 11:46:43 ID:B9RD4V/e
 つーか岡崎久彦の教科書改竄に興味のあるやつなんてそんないないし、
そんなのどうでもいいやつばっかなんじゃないの?。採択数の少ないマイナー
教科書の記述なんておいらもどうでもいいし。(´ー`)y─┛~~

それをもって白人コンプレックスだの本当に言ってるならホムーラン級の馬鹿だな。( ^∀^)y─┛~~

215 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 12:33:32 ID:2CTD8pua
一般人から見ると目くそ鼻クソの世界だからねえ。

216 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 16:00:45 ID:u/PoEmKC
>>( ^∀^)y─┛~~

要するにお前は何も考えたくないんだろ?

217 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 20:28:33 ID:B9RD4V/e
>>216
いや?採択数の少ないマイナーな教科書による
保守の内ゲバなんかに興味がないだけ。(´ー`)y─┛~~

218 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 20:33:52 ID:B9RD4V/e
つーか、岡崎の教科書改竄とメディアリテラシーの関係もよくわからんな。(´ー`)y─┛~~

219 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/09/30(土) 21:25:03 ID:5jrdsfTZ
>>211
そりゃ嗜好があろう。
しかし今のソレ(和モノ)とモデルとかは白人に互する躰がスタンダードになってるからなあ。
最近の和服、小袖着た日本人モデルは一昔前の白人がソレ着た様な有り様。
百数十年前の日本人の写真見ても、台湾の土人みたいだし、それこそ和服の婦人は子供だ。
マッカーサーが日本人は13歳と言い放つのは無理もない。

220 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 22:52:40 ID:u/PoEmKC
>>218
アパッチを撃ち落としたのがじじいだろうが女子供だろうが
んなプロパガンダ、イラク戦争の戦況の予測には何の影響も無い
んな事でメディアリテラシー云々言ってんのはお前だけだ。 阿呆

>>219
天皇を持ってこないとナショナリズムを語れない国民だったのだから
無理も無い

221 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 23:02:16 ID:B9RD4V/e
>>220
>んなプロパガンダ、イラク戦争の戦況の予測には何の影響も無い
 小林の予測は外れてイラク戦争はあっさりと終結しましたケド?(´ー`)y─┛~~


222 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 01:16:26 ID:AbhD/OLj
戦争自体は早期終結しましたけど
未だに泥沼の様相を呈しているのは何故なんですかね?w

223 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 02:46:44 ID:ILHdCQ3c
ネット住人こそが
本当に自発的な「個の連帯」をやってるとも言える
「市民運動」や「何とか集会」には余計なものが必ず入り込むものだし

224 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 08:48:04 ID:GAXrnSjo
>>223
らしいな。ゴー宣の薬害エイズの最終の話に描かれているが。

大変ですね、○○の被害を訴えましょう
             ↓
しかしあなたの様な一般人ではノウハウがないから組織作りのノウハウをお教えします
             ↓
ほーらこんなに支援者や著名人が駆けつけてくれましたよ
             ↓
なにを言ってるんですか、コレを訴えることも必要なんですよ
それは違います、その人達は悪くありません、あれが間違っているのです



あの回と、歴史教科書の階級闘争史を書いた回、南の島に雪が降るの回は傑作中の傑作だと思う。

225 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 12:30:46 ID:ah0wlC5e
>>222
モスクや繁華街でテロ起こしまくって民間人を大量に殺しまくってる
ヒト達のおかげでしょ(´ー`)y─┛~~

226 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 17:27:34 ID:6LlkuFL9
人身御供
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東アジア
日本では人柱など。
転じて同様の行為にも使われる。
「白羽の矢が立つ」とは、元々このことをいった。
白羽の矢は所謂匿名による指名行為であった訳だが、これらは霊的な存在が目印として矢を送ったのだとされ、この矢が家屋に刺さった家では、所定の年齢にある家族を人身御供に差し出さなければ成らないとされた。

アメリカ大陸
アステカ人は「太陽の不滅」を祈って、人間の新鮮な心臓を神殿に捧げた。
ほかに豊穣、雨乞いを祈願して、捧げられることもあった。
しかしその一方では、これら生贄に捧げられる事が社会的にも名誉であると考えられていたとされ、球技によって勝ったチームが人身御供に供されるといった風習も在った模様である。

生贄は石の台にのせられ四肢を押さえつけられ、生きたまま火打石のナイフで心臓をえぐり取られたとされる。
生贄の多くは戦争捕虜で、生贄獲得のための花戦争も行われた。
選ばれた者が生贄になることもあり、稚児が神に捧げられることがあった。
ただアステカはこのような儀式を毎月おこなったため、一説にはこれにより社会が弱体化、衰退したとも言われている。

インカでも、同種の太陽信仰に絡む人身御供を行う風習があったが、これらの生贄は社会制度によって各村々から募集され、国によって保護されて、神への供物として一定年齢に達するまで大切に育てられていたという。
http://72.14.235.104/search?q=cache:vmz4DIE7hqcJ:ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E5%BE%A1%E4%BE%9B+%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E5%BE%A1%E4%BE%9B&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1&ie=UTF-8

このとき、血塗られた神殿も案内された。
まだうごめいている心臓が銀の皿にのせられていたという。

翌日、スペイン人による人身御供の禁止に怒ったアステカ人が反乱を起こしモクテスマ2世を殺すと、コルテスは命からがらテノチティトランを後にしてトラスカラに引き返した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%B9

227 :名無しかましてよかですか?:2006/10/02(月) 19:49:22 ID:qx9uxsRq
今日の代表質問で鳩山に歴史認識問われて
「サンフランシスコ講和条約で日本は裁判を受諾した」って言っちゃったよ
安倍は11条についてもよくわかってるし微妙な言葉遣いも知ってるはずなのに
反日の鳩山質問で言質取られたね
さて、よしりんはこれを叩くのだろうか

228 :名無しかましてよかですか?:2006/10/02(月) 19:53:32 ID:UBShz4rb
総理になってアメリカにたてつけないことをいやというほどブリーフィング
されたんだろうな。

229 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/02(月) 20:09:08 ID:j+3HDpyr
アチャーだな。
どうして我が国政治家は与野党問わず、藤原道長よろしく外の権威を引っ張り出してもの言うんだろか?
国民の権力と言う武器が使えなくなった途端、モノホンのキングに頼ろうとする。
一体国民主権は何処行ったのかしら?

230 :名無しかましてよかですか?:2006/10/02(月) 20:33:37 ID:x/lhfdsj
さすがに安部は『判決=刑罰の執行を受け入れる事だ!』なんていう馬鹿保守の屁理屈
にはのらないな。 (´ー`)y─┛~~

231 :名無しかましてよかですか?:2006/10/02(月) 20:41:42 ID:GPn8FdQ5
裁判を受諾するは、まずいよね。諸判決だもん

232 :名無しかましてよかですか?:2006/10/02(月) 20:50:43 ID:LvbOajPS
「裁判」受け入れずに判決受け入れられる訳ねえだろw
「事実認定」「量刑理由」なら拒否可能だが。



233 :名無しかましてよかですか?:2006/10/02(月) 20:54:39 ID:GPn8FdQ5
>>232
じゃあさ、スペイン語の「acepta las sentensias」はどう訳すの?
(スペイン語の sentencia は、判決、または宣告された刑を意味しますが、
裁判を意味する言葉ではありません。)

234 :名無しかましてよかですか?:2006/10/02(月) 20:56:56 ID:GPn8FdQ5
「acepta las sentencias」の間違いね。スマン

235 :名無しかましてよかですか?:2006/10/02(月) 21:08:00 ID:zFyPBqUO
なんでスペイン語が出てくるの?無知でごめん
裁判なんてヘリクツこねくり回せばなんとでもなるわけで、理想を捨てて、どこで現実と折り合いつけるかが大事なことでしょ

236 :名無しかましてよかですか?:2006/10/02(月) 21:14:42 ID:GPn8FdQ5
>>235
英語、スペイン語、フランス語は正文
理想とか現実とかどうでもいい、言語学的に無理それだけ

237 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 14:46:13 ID:IjAPrGeD
これってどう?

http://72.14.203.104/search?q=cache:OSY64i4kn6kJ:finalvent.
cocolog-nifty.com/fareastblog/2006/09/post_b4f2.html
+%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B7%E3
%82%B9%E3%82%B3%E8%AC%9B%E5%92%8C%E6%9D%A1%E7%B4%84%E3%80%
80%E5%8E%9F%E6%96%87&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=5

>>驚くべきことにサンフランシスコ講和条約の最後の一文は、
こうなっています。
"DONE at the city of San Francisco this eighth day of September 1951,
in the English, French, and Spanish languages,
all being equally authentic, and in the Japanese language. "
この一文を発見して私の正直な感想は「やられた!」です。
もしかしたらこのことに気がついた日本人は五五年たって
私が最初ということなのでしょうか?


 苫米地の指摘は、この条約の正文は英語、フランス語、スペイン語の三語のみで
あって、日本語は参考とされているだけだというのだ。
そして苫米地訳をこう付けている。

訳せば、「一九五一年九月八日にサンフランシスコ市で成立した。
英語、フランス語並びにスペイン語各版において全て等しく正文である。
そして、日本語訳も作成した」と書かれているのです。


238 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 15:37:34 ID:Fgdrcg+e
>>233
その判決、刑は裁判によって導きだされたものでしょ。
言葉自体は裁判を意味しなくても、文脈的に裁判を内包していると思うが。

239 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 16:09:17 ID:p/qOBUNT
>>238
言葉自体に裁判の意味がないんだから、「諸判決」と訳すしかないよね。


240 :名無しかましてよかですか?:2006/10/05(木) 18:04:57 ID:IduLQ16U
靖国参拝してるやつはネットやってないとでも?

241 :名無しかましてよかですか?:2006/10/05(木) 21:02:23 ID:6KFqU4SP
朝生でも小林が判決を受け入れたが裁判は受け入れていないなんて詭弁ぶっこいてたな(藁
裁判を認めてないならその判決も認められないだろバカ(藁

242 :名無しかましてよかですか?:2006/10/06(金) 09:37:14 ID:1IE3HTHs
アホか。判決はもう実行されたんだ。認められないも何もない。
ただし裁判は否定する。そういうことだろ。お前アメリカ人か?w

243 :名無しかましてよかですか?:2006/10/06(金) 10:18:29 ID:9xQfg0y5
判決を受け入れる→法律的なものなので仕様がない
裁判を否定→「この裁判はインチキだ!」と思う。判決の後に控訴したりする

まとめるとこんな感じなのかな?

244 :名無しかましてよかですか?:2006/10/06(金) 12:24:33 ID:OUw6woX1
さんざん既出だが日本国政府は裁判を正当なものとして受け入れたと
国会で何度も答弁している。

1 判決にはしょうがないから従うが裁判は不当だ。
2 判決には従う、裁判も正当なものだったので受け入れる

1でも2でもどちらの立場にもたてるが、日本国政府は2の立場をとると
何度も表明している。
1の立場をとれば当然アメリカに逆らうことを覚悟せねばならず、無責任
の評論家ならともかく責任ある政治家であれば2の立場におちつくのは
やむをえない。

245 :名無しかましてよかですか?:2006/10/06(金) 13:06:12 ID:sAV6KHFr
↑正論すぎてつまらん

246 :名無しかましてよかですか?:2006/10/06(金) 14:43:18 ID:toLCe7PQ
>>245
と、正論読者がぼやいております

247 :名無しかましてよかですか?:2006/10/06(金) 14:52:26 ID:wl9SQ+Ly
小林もえらそうなこと言っているが、もし総理になったら一夜にして
持論をまげるよ。
そういう点では安倍も村山富一も同じ。

248 :名無しかましてよかですか?:2006/10/11(水) 17:42:20 ID:9X7bNEDO
政権とられたら意味ないからな

249 :名無しかましてよかですか?:2006/11/10(金) 21:52:37 ID:jcKsNk9E
以前、母がデジカメを買って嬉しそうに色々撮ってたけど、そのうちメモリが
いっぱいになったらしくてメカ音痴な母は「ねえ、これ写らなくなっちゃっ
たんだけど…」と遠慮気味に相談してきたけど、漏れは面倒くさかったから
「なんだよ、そんなの説明書読めばわかるよ! 忙しいからくだらないこと
で話しかけるなよな!」と罵倒してしまった。
その母が先日事故で亡くなった。
遺品を整理してたら件のデジカメを見つけたので、なんとはなしに撮ったもの
を見てみた。
漏れの寝顔が写っていた。
涙が出た。

93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)