5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【輪廻転生】日本人の宗教観【死者の守護】

1 :名無しかましてよかですか?:2006/09/21(木) 03:07:39 ID:5UVnTPUN
理論的、学術的、歴史的、哲学的、または自分の感性に頼った宗教観・信仰心。
この前ばあちゃんが死んだという話から、靖国に眠る英霊方まで。
様々なエピソードや感想を出していくことで、日本人の宗教観や死生観を考えたいと思う。
結局、小林よしのり氏が問題提起し続けていることは、すべてこの辺りを元に発されている
のだと思う。

関連スレ
☆   神社・国造・社家の歴史   ☆(日本史板)
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1043927485/
死と葬礼、墓の文化史(世界史板)
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1061385513/
日本の“無宗教”は一番自然な宗教か。(哲学板)
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1089547541/
祖霊信仰から日本人の精神世界を語るスレ(民俗学・神話学)
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/1051470290/
亡くなった肉親にあいたい(オカルト)
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1158156526/

外部リンク等
ttp://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6468

2 :名無しかましてよかですか?:2006/09/21(木) 04:18:26 ID:5UVnTPUN
こーいうスレって、人来ないで落ちることが多いんだよな…
よしりんがネットは全く生産性のない、言論空間とすらいえない空間だって言って
たけど、この手のスレが面白みが無くて淘汰されていくからそーなるわけで…。

3 :名無しかましてよかですか?:2006/09/22(金) 22:56:12 ID:2aY6TVjs
要するに、こんな感じのことだろ↓
ttp://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato1.htm

4 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/09/23(土) 01:55:07 ID:LwgRRdQJ
とりあえず江原啓之を読めばいい。

5 :名無しかましてよかですか?:2006/09/23(土) 21:20:37 ID:UCG2Hpfb
朝日の宗教観
ttp://vip2ch.com/dats/read.php?dat=0608172329083

6 :名無しかましてよかですか?:2006/09/24(日) 08:36:12 ID:YWDdssMh
>>4
禿同。
霊を学びたきゃ江原啓之、
死後の世界をなっとっくしたいなら飯田史彦の「生きがいの創造」、
よりよい人生を生きたけりゃVOICE新書出版の「BASHAR」が非常にオススメ。

幸せに生きれば宗教観なんでどうでもいいでしょ。幸せなんだからw
宗教観を学ばないと幸せになれない人は学べばいいし(別に脾肉じゃなくて)
宗教や死後の世界、霊の存在についてのスレって、論争になっているのばかり
見かけるけど、ほんと見るに耐えない。。。

7 :6:2006/09/24(日) 08:37:19 ID:YWDdssMh
×なっとっく
○納得
失礼しました

8 :名無しかましてよかですか?:2006/09/26(火) 17:34:50 ID:CmuHzK0N
正直江原とかってどう考えても新興宗教。

自分で考えるのが「信仰」だろ。自分の「感覚」を頼って。

9 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/01(日) 00:29:31 ID:+fRIiP/4
>>8
迷える仔羊達の半生を肯定することはこれまでにない、新たな宗教だな。

10 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 16:12:08 ID:RArvzUUk
宗教とは基本的に代々親から子へ受け継がれる、超人的な何者かに対する畏れと
信頼の感覚。その伝統性と歴史性の感覚を持ち合わせない新興宗教なる存在は、
宗教的信仰心とは根本を異にするものだろ。


11 :名無しかましてよかですか?:2006/10/07(土) 11:27:07 ID:6HWENcqC
214 :名無しさん@占い修業中 :2006/10/07(土) 11:21:23 ID:???
輪廻転生はある
そのヒントは自然界にある

植物の芽が出て成長し、
花を咲かせてタネをまき、
やがて枯れて死んでゆく
死んだ植物は土に帰り養分となり、
タネが芽を出して成長する
それが輪廻転生だろう

人間も同じだ
親は子を産み、やがて死んでゆく
子は成長し、やがて親となる
子を産むこと、それが輪廻転生だ
子は親の遺伝を受け継いで生きてゆく
子は両親を融合した生まれ変わりなのだよ

12 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/07(土) 16:34:53 ID:v5O5++MS
霊魂は存在しない、輪廻転生もないというヤツは、心が狭い。
信ずる信じないは個人の自由だが、その信じないことを信じる行為として人に押し付けようとすること自体がナンセンス。
そいつは真の仏教徒の如く死体を生ゴミに出せるとでも言うんだろう。

13 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 04:42:51 ID:GFlwW4eO
それは儒教。仏教はブッダがフツーに輪廻と霊魂を教えてるわw

漏れも人それぞれって意見に賛成だけど、感覚的になんとなく霊的なものの存在
は感じるよね。信じられるっていうか。

14 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/12(木) 16:44:29 ID:f+d28k9r
>>13
肉体は魂の容れ物と考えられるのは、仏教なんだよね。
だから死体に関しては少しぞんざい。
だけど、お釈迦様の骨はみんなお弟子さんが分けちゃったんだよね。
不思議だなあ。
儒教は確か、子供は父祖の魂を受け継ぐ存在とされっけど、何れにしても、東洋思想は死と生は連続していると考えられているんじゃないかと。

15 :名無しかましてよかですか?:2006/12/11(月) 19:38:22 ID:c6nsv9LE
生ゴミに出すくらいなら、献体して教材に使ってもらった方が有効利用だろう。

16 :名無しかましてよかですか?:2006/12/12(火) 03:47:17 ID:J0Txs6oi
おいら自身はニヒリストっぽいから、死後の世界や霊魂なんてもんは物語(=フィクション=幻想)だと思ってる。
正直いって自分の死体がどう処分されようが興味もない。
ただ、物語だといったところで、所詮人は物語無しでは不安で生きられない生き物だとも思ってる。
だから、むやみに他人の物語を壊すつもりは更々ないわけです。

今年は可愛がってくれた大叔母が亡くなったが、葬儀を通じて生死のケジメ(故人と自分との関係を総括して区切りをつける事)が出来たので、改めて儀式の重要性を感じました。
つまり、死により生きている者同士の関係が破綻したとき、葬儀を一つのきっかけとして、生きてる者と死んだ者との関係に切り替えるものだと感じたわけです。


17 :日蓮仏法:2006/12/14(木) 19:52:52 ID:RuDFYWn9
日蓮大聖人が末法の御本仏で釈迦は迹仏なんだよ。正法時代、像法時代、末法と言う
考え方があって正法では釈迦、像法には天台大師、末法は唯一無二。
日蓮仏法によってのみ救われる。と言うのが学会のスタンスなんだよ。
釈迦が法華経二十八品を説き、天台が摩訶止観を説いたけれども、
南無妙法蓮華経を説いたのは日蓮大聖人なんだよ。
末法の衆生は三毒強情で釈迦の仏教にはそれを救う力は無いんだよ。
三毒とは貪り、いかり、おろか、の事。
それらの強い末法の衆生は日蓮大聖人の説いた。
南無妙法蓮華経によってのみ救われるんだよ。
それを広宣流布している団体が創価学会なのさ


18 :名無しかましてよかですか?:2006/12/14(木) 21:07:06 ID:l3UMc+yY
「嘘だよッ!!」

  !      |   /:::. .:::::! |   | |:::     ,.;:
   !     ̄l|`ー-/、;_  .::::! !    ! l、    / ::
   ヽ     l!  |'_´=ミヽ 、ヽl   | | ,  '   ::
    ヽ    |メ´ r' /,、`ヽ ミ弍=- !-レ'::. :ヽ、_,. =
     ヽ /|,.イ | i: : :|l|: : ! ヾヽ ハ,!;; _,...,_ :::::/
      メ  ! ! l l: : :|l|: : !  :::\! \ ,,  ..::: ´
.      ヾ  \ヽ| ヾ; :__;.ノ  ,::::::::::.\    ::::::
\      i,\ \,_   ,. -',. -ー  ::.     ..:::ヽ
\.\     \\ ヽ、 ̄-ー'''''          '''''
  \ `ヽ、    \``ー-ゝ        ,!
ゝ、 ヽ  ` ヌォ、  `ヽ、         ヽ
 `      ! ヽ:::`..ー-ゝ   ..:;rー- 、__, -─- 、
        !   >:::     :::/ゝ、__  ,, _,__,.__ ノ
       ,' | / `ヽ、   :::!、          ,.
       /i l /     >ォ、   ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄
     /_/ /' ,. -ー' ´  | !ヌヽ、        ,..
      / !/ ̄       > ヽ !  `ヽ 、_ ,. -' ´
    /  /         ∨` ` ー- 、_   /

19 :名無しかましてよかですか?:2006/12/15(金) 14:53:35 ID:/nIVUKOy
>>17
正法・像法・末法の三点セットが揃ったのは中国でだよ。
インドには末法思想はないよ。
また、基準となる釈尊入滅の年も歴史上の年代より五百年程古くなっている。
理由として儒教や道教への対抗上、孔子や老子より古くして権威づけたと言われている。
そして、正・像・の年数もいくつか説があり、中国では正法五百年・像法千年説が主流で、遣唐使の頃は既に末法でした。
日本の正法千年・像法千年説は、院政期に比叡山から弘まりました。

日蓮は天台の五時教判を基に法華経を釈尊の真実の教えとしていますが、歴史的には天台の五時教判のように釈尊は説法しておらず、今日的にはただ天台大師個人の価値判断と見なされています。
大乗経典は釈尊入滅から四・五百年程たって、それまでの新たなニーズに答える為に編まれたとするのが現在の仏教学の立場です。
つまり、日蓮のいう「法華経=正法」を根拠づける客観的な証拠はありません。

あと、日蓮本仏論についてはそれに触れた日蓮直筆の文書が残っておりませんから、文献学的にかなり疑問視されています。
宗教関係の文書には、宗祖の名前で新たに偽作したりしている場合が多々あります。
日蓮が自分自身を「法華経の行者」と認識していたことは、学者をはじめ各日蓮宗派でも異存はないでしょうが、本仏論となると話しは全く別で、ごく一部の宗派しか称えていませんし、日蓮直筆の他の文書との整合性からもありえないですね。


20 :名無しかましてよかですか?:2006/12/15(金) 19:11:45 ID:5mBMcwd2
「死んで護国の鬼となれ」
これが日本文明固有の数万年続く美しい伝統

21 :名無しかましてよかですか?:2006/12/19(火) 23:43:45 ID:XIIyiewN
宗教に適当(葬式は寺、クリスマスはパーティー、元旦は神社)
なのが日本人の傾向

また宗教に限らず御都合主義な日本人

22 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2006/12/20(水) 16:14:41 ID:w4ZemIiw
キリスト教も実はご都合主義

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)