5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本分断計画

1 :名無しかましてよかですか?:2007/03/12(月) 19:08:21 ID:cTVJh2/9
対立が激しい小林よしのり賛成派と反対派で日本を分断させるのはどうだろう?
東日本と西日本とかで。
どっちがうまくやっていけるだろうか?

2 :名無しかましてよかですか?:2007/03/14(水) 01:01:03 ID:ROCuan+i
>>1 が可哀想だから

2get

3 :名無しかましてよかですか?:2007/03/14(水) 18:21:03 ID:ljiGv7Zx
豪首相、日慰安婦発言に「弁解するな」警告

日本を訪問中のジョン・ハワードオーストラリア首相が第2次大戦期間、慰安婦強制動員がなかったという
日本の主張について「つまらない言い訳はしてはいけない」と強く警告したとオーストラリアの新聞が13日、
報道した。

オーストラリア日刊エイジは、ハワード首相が安倍晋三日本首相と首脳会談の前日である12日、
少なくとも慰安婦問題に対してだけは安倍首相と正面から対立するという態度を確かにしたと明らかにした。

新聞はハワード首相が首脳会談で慰安婦問題を申し立てるものと予想されているとし、日本が歴史を無視しよう
とする試みは決して受け入れることができないというのがハワード首相の立場だと伝えた。

安倍首相は、米国下院が慰安婦問題に対して日本が歴史的な責任を負わなければならないと促したのに対して
日本政府や軍部が慰安婦を強制動員した証拠がないという発言をして被害当事者と関連国たちの憤りを買った。
安倍首相はその同じ論理の延長線上で、慰安婦の女性たちに対して公式的な謝罪もできないとして拒否している。

ハワード首相は「過去の出来事に対してつまらない言い訳はしてはならないこと」とし「強制動員がなかった
という主張は、私としては絶対に受け入れることができないことであり、他の同盟国たちも絶対に受け入れる
ことができない主張」と強調した。

エイジはジャワの捕虜収容所から日本軍慰安婦に連行されたオーストラリアのアデレード居住ヤーン・ラフ
・オヘルンさん(84)が、ハワード首相に安倍首相との会談で必ず慰安婦問題を提起するように要求した
とし、オヘルンさんは日本が戦争時に起きたすべてのことに対し認めることを期待していると明らかにした。
オヘルンさんは先月、米国下院聴聞会に出席し、自分の日本軍慰安婦生活に対して証言している。

ハワード首相はオヘルンさんら20万人の日本軍慰安婦たちが受けた苦痛に対し「世界の歴史の悲劇的時期に
起こった無惨な事件」として日本側の態度の変化を重ねて促した。




4 :名無しかましてよかですか?:2007/03/18(日) 00:39:48 ID:5s+YDNuX
>エイジはジャワの捕虜収容所から日本軍慰安婦に連行された
>オーストラリアのアデレード居住ヤーン・ラフ・オヘルンさん

この人はスパイで、武器の密輸で連行された人ですから、、
慰安婦じゃありません。ま、強姦されたんだろうが、、

5 :名無しかましてよかですか?:2007/03/19(月) 05:01:27 ID:KZ17scPR
911はアメリカの自作自演
 http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&q=Loose+Change+2nd+Edition
関連スレ
 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1171208002/
 http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1164680780/
 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1170598555/






6 :名無しかましてよかですか?:2007/03/19(月) 05:42:22 ID:KZ17scPR
911ボーイングを捜せ
 http://www.wa3w.com/911/

7 :名無しかましてよかですか?:2007/03/23(金) 18:23:09 ID:zlRe156c
朝鮮総連、武装した在日朝鮮人が日本人を威圧している。
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/421/23/1/116946564015715769.png
昭和24年に撮影された「朝連」本部入り口の様子、ブーツに警棒など軍装に近い。
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/421/23/1/11694665681579697.png
占領統治が終わった昭和28年の写真でも、彼らはヘルメットや警棒を装備し、軍隊然として出で立ちだ


http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/421/23/1/11694666851579625.png
あるテキヤの親分の回顧「朝連と聞くと誰も入ってこない。何よりも警察が怖がって近づかないので助

かった」
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/421/23/1/116946714115524414.jpg

在日特権を生んだ戦後の闇…“内戦”が始まった8月
http://dogma.at.webry.info/200701/article_19.html

在日特権を許さない市民の会
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E5%9C%A8%E6%97%A5%E7%89%B9%E6%A8%A9%E3%82%92&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=


8 :名無しかましてよかですか?:2007/03/24(土) 05:43:45 ID:sPl5Fghq
不吉な話ばかりだな。

9 :名無しかましてよかですか?:2007/03/27(火) 07:38:24 ID:x6we2kLV
ホロン部は実在するんだな

10 :名無しかましてよかですか?:2007/03/30(金) 20:11:27 ID:zOWjO0zi

アメリカの日本改造計画
 マスコミが書けない日米論 関岡英之編 (よしりん、西部各対談あり)
http://www.bk1.co.jp/Product/2742691

拒否できない日本
 アメリカの日本改造が進んでいる 関岡英之
http://www.bk1.co.jp/product/2433521
                      (下に書評あり)

11 :名無しかましてよかですか?:2007/03/31(土) 23:17:42 ID:WgAdOvnf
ナチスドイツ宣伝相ゲッペルスは、ドイツ国民に与える警告として次のような文書を1934年に公布している。

それは、非常に強大な超国家勢力が、文明の破壊にもつながる心理戦、神経戦を挑んできて
いる。
これに対してドイツ国民は十分警戒せねばならない。この心理戦、神経戦の目的とするところは、

ゲッペルス宣伝相があげたこの超国家勢力の狙いとする心理戦、神経戦とは次の如き大要である。


    「人間獣化計画」

愛国心の消滅、悪平等主義、拝金主義、自由の過度の追求、道徳軽視
3S政策事なかれ主義、無気力、無心念、義理人情の抹殺、俗使属寮横行
否定消極主義、自然主義、刹那主義、尖端主義、国柄否定、
享楽主義、恋愛至上主義、家族制度破壊、民族的歴史観の否定

以上の19項目は戦後の日本にあてはまらないものは何一つない。
正常に判断すれば、人類の文明の破壊につながるものである事は一目瞭然である。
人間を落とし本能性に回帰させようとしている、強大な超国家勢力とは何か?



12 :名無しかましてよかですか?:2007/04/01(日) 03:05:02 ID:hnh3bgHW
西部氏はこういっています。
 >これ昔からのぼくの持論なんだけど、二十世紀後半の冷戦体制の本質というのは、
  歴史破壊のソ連と歴史不在のアメリカの、要するに左翼同士のうちゲバにすぎなかった。

 >社会主義が登場する以前、フランス革命(1787年)の時の国民公会の左側に座った奴ら
  をレフトとよんだわけだけど、
  簡単に言えば、個人の自由とか理性、科学とか合理性と言ったものを崇拝して、それさえあれ
  ば歴史なんて旧体制にすぎないから
  これを破壊するのが進歩だと構えた人たちです。それをレフト、左翼(近代主義)と呼ぶわけです。

  >そういう意味では、アメリカもソ連も実は左翼なんです。たしかにニューディーラーたちのソフトソ
  ーシァリストは姿を消したかもしれないが、
   アメリカの国民精神の根本において、歴史不在のところに巨大な社会的実験として
   構造改革なるものを仕掛けてみせるという、
   その精神においては、ニューディーラーたちは、たまたま大恐慌の時代的制約下に出てきたわ
   けではなく、アメリカの体質そのものであるわけです。

   >ソ連の第三インターナショナルはスターリンでそれに逆らったトロツキーの第四インター
    ナショナルがあって、
    その首領がアーウィング・クリストルです。結局いまのネオコンの世界観、人間観は、
    やっぱり左翼過激派のトロツキーのそれと同じなんだよ。
    しかもトロツキーは世界革命、それも永続革命をうったえたわけです。いまブッシュが言って
    いる全世界のアメリカの民主化は・・・

    まさに革命思想ですね


  



13 :名無しかましてよかですか?:2007/04/01(日) 04:28:19 ID:hnh3bgHW
構造改革は、歴史破壊であり、その究極が戦争と革命だろう。
グローバリズム自体がユダヤ的というか国際金融資本の発想であり国境を越えて
マネーとメディアによる支配をめざす。

ユダヤ人は21番目の家族としてやってくる、というアメリカの諺がある。
ある共同体に入って、金貸しをやり、吸い取った後は次の共同体へ移っていく。
その共同体が疲弊しようが流浪の民であるから愛着はなにもない。

西部氏の「簡単に言えば、個人の理性、科学や合理性といったものを崇拝して・・・
は、ユダヤ国際資本、グローバリズム、構造改革、社会主義の大元となった、
イルミナティ創始者のアダム・ウァイスハウプトの次の言葉と重なっている。

「理性が人間唯一の法典となるだろう。このことが私たちのもっとも大きな秘密のひとつであ
る。ついに理性が、人間の宗教となるときに、その時に、問題が解決するだろう」

これが社会を破壊し新しく設計して、進歩した社会をつくる構造主義の真の動機となる。

 






14 :名無しかましてよかですか?:2007/04/01(日) 05:02:26 ID:hnh3bgHW

スティグリィツ(ノーベル経済学者)
 グローバリズム・IMF批判  要旨
http://members.at.infoseek.co.jp/peacewld/STIG.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%BB%E3%83%95%E3%83%BBE%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%84



15 :名無しかましてよかですか?:2007/04/01(日) 19:26:02 ID:hnh3bgHW
:2007/03/31(土) 00:17:13 ID:fEUhL9GM
http://d.hatena.ne.jp/naokin_tokyo/20060917

■ 9.11同時多発テロの謎

メディアはもちろんのこと、ネット上でもあまり話題にならないんだけど、ぼくがさいしょに「911」を
疑ったのは、実はハイジャックされた4機の空席率。 このうち2機のB767は定員375人、もう2機のB757は
289人。 4機合わせれば1328人です。 それがテロ攻撃当日(火曜日の朝)、4機すべて合わせてもたった
266人しか乗っていませんでした(乗機率たったの20%)。

アメリカに住んでいなくても飛行機を利用される方なら誰でも知っていますが、
平日朝の8時台のフライトで80%の空席率なんてありえないです。
 
そもそも、万が一そんなに空席があれば、各航空会社はいろいろと理由をつけてフライトをキャンセルす
るものです。 なぜなら、「儲からないことは極力避ける」 のがアメリカの合理性だからです。

政府とその関係者は、テロが起こるのを事前に知っていた
それ以外に解釈のしようがないですね。

自国民(日本人21人を含む約3000人)を生け贄にしてまで戦争を始めようとするアメリカ、
しかも彼らには前科があります。

1941年(真珠湾攻撃の犠牲者約2400人)もそうでした。
「戦争を始めるために、先に相手から攻撃をさせる」 わけです。
しかも思い切り恨まれるかたちで・・・


16 :名無しかましてよかですか?:2007/04/01(日) 19:33:26 ID:hnh3bgHW
2007/02/12(月) 21:22:37 ID:T3UKyIEp
フランスのル・モンド紙も報道している。
知らないのは日本人だけw
http://www.eurozine.com/articles/2006-07-21-bredesen-en.html

15 :国連な成しさん
ハリウッドの映画俳優チャーリー・シーンも911テロはブッシュの陰謀だと
言っているね。
CNNとゾグビーが共同で行った世論調査では、アメリカ国民の7割の人が「911テロ
を再調査するようにアメリカ政府に要求する」という調査結果が出ている。
http://transcripts.cnn.com/TRANSCRIPTS/0603/22/sbt.01.html
1が提示したルース・チェンジは、1000万人以上のアメリカ人が視聴したとされる。
それ以外にも20以上のビデオが制作されている。
興味があれば探して見ればよい。

32 :国連な成しさん :06/12/03 11:05
ダスティン・ホフマン「911はブッシュの仕業」

http://www.pr-inside.com/hoffman-bush-manipulates-r28016.htm

チャーリー・シーンに続き漢が出てきました。


17 :名無しかましてよかですか?:2007/04/03(火) 01:09:30 ID:YFgVFREI
■【GoogleVideo版】911テロ検証 Loose Change 2nd Edition
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&q=Loose+Change+2nd+Edition
■【YouTube版】9.11テロ検証 Loose Change 2nd Edition, 1〜9 (日本語版)
http://www.youtube.com/view_play_list?p=DFBE2D683184AD6E
[前スレ]911はアメリカの自作自演でした@国際
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1167810111
911過去ログ保管庫
http://www.geocities.jp/yhp20010911/index.html


18 :名無しかましてよかですか?:2007/04/04(水) 16:29:53 ID:mT0EYpC1

  
  皇族を侮辱、卑下する書き込みをする奴らを規制しろ
  http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1163599090/

19 :名無しかましてよかですか?:2007/04/05(木) 02:30:51 ID:cBziYE1X
左翼はユダヤ人が作った。マルクスはドイツ系ユダヤ人だよ。
その心は当時迫害されてたユダヤ人は一発逆転のイデオロギーが
必要だった。その為にあらゆる伝統、文化、宗教をぶち壊し、自由と
平等を標榜するイデオロギーとして共産主義を作り上げたんだよ。
またそれに対抗する勢力として資本主義を作り出した。これもユダヤ人だ。
そして米ソは資本主義の大国と共産主義の大国として争った訳だ。
要するに東西冷戦なんてユダヤ人が牛耳る武器市場を潤す巨大な
マッチポンプだった訳だ。

ユダヤの本質は左翼思想にあるんだよ。左翼っていうのは共産主義だけじゃなく、
歴史、文化を破壊する思想のこと。というか、左翼思想の本質は歴史、文化の破壊。
これは、一部資本主義ともかぶってる。

資本主義はユダヤが作ったと言っても、それでユダヤが左翼を否定してることにはならない。
反共産主義陣営にも歴史、文化を破壊する思想の種を植えたってことしか

資本主義自体が、封建制や絶対王政の時代からみると、左翼思想だったんだな。
もともと。そこを忘れると、間違いを犯す。



20 :名無しかましてよかですか?:2007/04/05(木) 02:40:24 ID:cBziYE1X
今の時点で、社会主義と較べると、資本主義は右に見えるけど
ユダヤが資本主義を始めた当時は、資本主義は左だった

保守を右、革新を左とするなら、資本主義、民主主義も左なんじゃないかって思ってきた。

東西冷戦ってのは西側資本主義国vs東側共産主義国
の二律対抗軸だった訳でしょ?しかしその両方とも右(保守)と左(革新)
という分け方で見ると共産主義は勿論革新だけど資本主義も突き詰めれば
拝金主義になり文化伝統をぶち壊し行き付く先は革新と同じ。要するに
この二律対抗軸はどちらも推し進めると最終的には民族と文化の破壊、
もともとユダヤ人が理想としてる世界経営の社会になるって事か

、資本主義も共産主義も、行き着くところはそっくりだよ

伝統的な共同体=家庭、地域社会の解体。
富と権力の超一極集中。
環境の再生不可能なレベルまでの徹底的な破壊。



21 :名無しかましてよかですか?:2007/04/06(金) 02:02:17 ID:H+rNIdhz
円の支配者 - 誰が日本経済を崩壊させたのか
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794210574/qid%3D1143334574/249-6892693-5306746

マネーを生みだす怪物 ―連邦準備制度という壮大な詐欺システム
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794214545/ref=pd_sim_dp_1/249-6892693-5306746

世界の歴史をカネで動かす男たち
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880861855/ref=pd_sim_dp_5/249-6892693-53067

経済学の立場から金融資本が社会のコントロールの仕方を立証した名著。

虚構の終焉―マクロ経済「新パラダイム」の幕開け
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569627145/qid=1143334843/sr=1-5/ref=sr_1_10_5/249-6892693-5306746
46


22 :名無しかましてよかですか?:2007/04/11(水) 10:01:52 ID:6RwroO+6
1920年代、第一次大戦の戦後賠償と国際ユダヤ金融資本のマルク売り叩きで、
マルクが紙クズ同然となるハイパーインフレとなり、気が付くと、ドイツの資産
の80数%をユダヤ人が所有する事態となった。これがナチスの台頭を生み、
第二次世界大戦の一因となった。

1960年代、米国は郵便貯金の民営化で、WASPの資産が国際ユダヤ金融資本
に流れる結果となり、その後の米国でのWASPの凋落と、ユダヤ人支配が決
定的となった。

そして、2005年、大売国奴コイズミ、タケナカのコンビにより、郵政民営化で日本人
の資産が国際ユダヤ金融資本に食われるかもしれない状況となっている。今後、医療
保険などの分野でも、米国は「民営化」を迫ってくるんじゃないか。国民皆保険のシ
ステムが崩れたら、貧乏人は医者にも診て貰えなくなる。


23 :名無しかましてよかですか?:2007/04/12(木) 03:02:10 ID:c1QJEfaa
イザック・ブルュムシェン(1887年ポーランド生まれのユダヤ人、1904年にフランスに来た)が、
1914年に執筆した『優秀人種の権利』(『ル・ドロワ・ド・ル・レース・スペリク』=パリ図書館蔵)
という小冊子には、こんなことが書かれている。
「ユダヤ民族はついにフランスの主人公となった。・・・・・・我らはフランスよりフランス人を追放
することを欲するものではない。我らはフランス人が我らの征服に対して謀反するときにのみ
弾圧を加える。従順で勤勉なる土民(フランス人のこと)は、我らに欠くべからざる者である。
我らにとっては支配機関を手中に握り、命令を出すことができれば足りるのである。
 20世紀になると同時に、(フランスにおける)ユダヤ人の治世は開始された。フランス史とは、
ユダヤ人によるフランス征服の歴史にほかならない。我らの征服の歴史は、18世紀の
マッソン結社の干渉に始まり、20世紀に至って我らが尊敬されるほどの完成の域に達した。
・・・・・・」

アメリカ合衆国建国の祖の一人、ベンジャミン・フランクリンは死の直前(1789年)、
議会で、次のような注目すべき演説を行なっている。
「諸君にしてもし本憲法草案においてこの人民(ユダヤ人)を合衆国より排除しないならば、
彼らは二百年を出ずして大群をもってこの国を支配し、蚕食し終えるであろう。
・・・・・・彼らはすべからく我が憲法によって排斥されねばならない」



24 :名無しかましてよかですか?:2007/04/12(木) 03:08:27 ID:c1QJEfaa
『選択』 2006年9月号
猛威強める米「ユダヤロビー」
 ■イスラエル支援態勢はいまや万全

イギリスの『ロンドン・レビュー・オブ・ブックス』に掲載された
シカゴ大学ジョン・ミアシャイマー教授、ハーバード大学スティーブン・ウォルト教授の
「イスラエル系圧力団体と米国の外交政策」。
全米最大のユダヤ系圧力団体「米国・イスラエル公共問題委員会(AIPAC)」を
扱っている。
著名な学者によるものだけに、反響が大きいそうだ。


25 :名無しかましてよかですか?:2007/04/12(木) 03:10:49 ID:c1QJEfaa
アメリカを操るイスラエルロビー

今年の三月中旬、国際政治学の分野で名声を確立しているシカゴ大学の地政学者
ジョン・ミアシャイマー教授とハーバード大学ケネディー行政大学院の学部長
スティーブン・ウォルト教授が、共同で『The Israel Lobby and U.S. Foreign Policy』
(イスラエル系圧力団体と米国の外交政策)という論文を発表しました。

少しでもイスラエルやユダヤ人に対して批判的なことを言うと「反ユダヤ」のレッテルを
貼られてしまう米国において、著名学者が真っ向から政府の親イスラエル政策を批判
することは異例のことです。

内容は決して目新しいものではなく、事情に詳しい人なら当然知っていることなのですが、
米国でのタブーを打ち破ったことは“快挙”と言ってもよいでしょう。ここでも彼らの武器が
“お金”であることが明らかにされています。

ただ、予想通りというか、この論文は事実上の発禁処分になり、ワシントン・ポスト、
ニューヨーク・タイムズ、ウォール・ストリート・ジャーナルでは中味を紹介もせずに、
一方的に激しく攻撃されているようです。

この論文はハーバード大学のウェブサイトからダウンロードできます。
http://ksgnotes1.harvard.edu/Research/wpaper.nsf/rwp/RWP06-011

全文は83ページもありますので、要約版ならば下記サイトで見ることができます。
http://www.lrb.co.uk/v28/n06/mear01_.html

以下、要点のみ簡単にまとめてみました。(略)
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060714

26 :名無しかましてよかですか?:2007/04/12(木) 05:03:15 ID:c1QJEfaa
イラク戦争と関わりの深いネオコンの生きざまがありあり。
■ 『ユダヤの告白』 P・ゴールドスタイン/J・スタインバーグ 共著 
http://rerundata.hypermart.net/adl/adl03.htm

日本を標的とするロスチャイルド

 このような状況の中で、ロンドンに本拠を置くロスチャイルドは、アメリカを債権国から債務国にひっく
り返すために持てる政治力、金融力を注ぎ込んだ。一九八二年から八六年の間にこの目的を達成し
た後、ロスチャイルドは今度は最大の債権国日本を支配下に置こうとした。彼らが注力したのはまず、
日本の資金が流れる先をアメリカ市場に限定することだった。その次は、日本の技術が開発途上国、
とりわけラテン・アメリカに移転するのを防ぐことだった。最後に、日本が貿易で手に入れた黒字を日
本から取り上げることだった。そしてこの最後の点が最も重要な事柄だった。
 G7、IMF、世界銀行、アジア開発銀行、さらには日米構造協議などといったあらゆる政治的、金融
的メカニズムを利用して、アメリ力政府はこれら銀行になり代わり日本の投資資金の流れを操作しよう
としている。シオニスト・ロビー、ジャパン・バッシングに励む議会、それに農務長官、運輸長官、商務
長官、財務長官といったブッシュ政権内の閣僚たちは、大がかりな硬軟取り混ぜた交渉術を駆使してきた。
彼らは貿易黒字の形で日本が手にした資金をわがものにするためには、どのような罠を用いる
ことをも躊躇しないであろう。
 いわゆる公平な取引慣行の要求とか、市場開放の要求といったことも、同じ策略の一環にすぎない


27 :名無しかましてよかですか?:2007/04/23(月) 04:31:25 ID:zZk8FdeD
sage

28 :名無しかましてよかですか?:2007/04/24(火) 00:39:15 ID:75hPae86
ジョセフ・E・スティグリッツ/Joseph E. Stiglitz
世界で最も有名な経済学者が問う「アメリカの横暴」と「ニッポンの覚悟」
「格差社会」解消の処方箋
(月刊現代 2007年4月号)
http://www.globe-walkers.com/ohno/interview/stiglitz.html


29 :名無しかましてよかですか?:2007/04/24(火) 06:05:05 ID:75hPae86
市場原理主義っていうのが「真っ赤な嘘」だって さすがに皆気付き始めた。
「政府の役割と支出を最大限にカッとして、市場には一切介入せず
企業にたいして最大限優遇し、一般市民に対する福祉も最大限カットする」
これが市場原理主義。
結果は独占企業のせいで市場が硬化し弊害が多くなりすぎて
独占禁止法を制定していったのと同じ経緯をたどった。
市場原理主義の行き着くさきは、NO1しか残らないということ。
勝った奴が全部とる。しかしその時点で自由市場は死ぬ。
ゲームの参加者がいない市場なんて成立しないからだ。
市場が機能しなければ経済は成長しない。

世界一豊かな(はずの)アメリカはこんな国です。↓

      アメリカ弱者革命

▽3100万人の国民が飢えている。
▽4500万人が医療保険に入っていない(国民健康保険制度がない)
▽国民の8人に1人が貧困レベル以下(2人家族で年収140万円以下)の暮らし振り。
▽貧困児童数は先進国でもっとも多い1300万人。
▽乳児死亡数は1日あたり77人。
▽国内に350万人のホームレスがいる(そのうち50万人が退役軍人)。
▽国内には約2億3000万丁の銃がある。
▽銃によって死ぬ子どもは1日平均13人。
▽選挙では不正が横行(黒人投票者を露骨に排除など)。
▽大学に行けなかった者は一生のあいだ時給5ドル(あるいはそれ以下)の仕事にしか就けない。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4875252307/ref=sr_11_1/503-0687016-2159947?ie=UTF8


30 :名無しかましてよかですか?:2007/04/29(日) 17:11:04 ID:LXmfP0C6

悪魔(ユダヤ)からの最後通告
混迷日本にとどめを刺せ 
ヤコブ・モルガン・著   第一企画出版   1995年刊

http://www001.upp.so-net.ne.jp/apocalypse2012/crushingJapan.html




31 :名無しかましてよかですか?:2007/04/30(月) 14:03:59 ID:bR0IkiAI
日本人に謝りたい
─ユダヤ長老が明かす戦後病理の原像─

真に不思議なことであるが,日本共産党が占領当初、アメリカ占領軍を「解放者」であると
規定したことである。野坂発言で有名なこの事実と、アメリカが資本主義国であったという事実を如何にして
矛盾なく論理的に整合させることが可能なのか。これは戦後史研究上の最大の問題点であるはずなのに、
この問題を解明しようという試みは未だなされていないようである

私はここで率直にこれらの日本の戦後史を創ったのがユダヤ人
であり、それが実に恥ずかしいほどの我々の無知に基因しているものであることを
告白し、我々の「信じ難いほどの頭の悪さ」をお許しいただきたいのである。

戦前日本にあった世界に冠たる長所、美点はあとかたもなく消され、後に残ったものは欲の皮のつっぱり
合い、金、金、金の拝金主義的傾向、国際的にはエコノミック・アニマルぶりのみではなかろうか。

日本人は大変困難な二元論的思考を強いられているのではないだろうか
つまり、戦前のいいものを消したのが、民主主義といわれる
戦後持ち込まれた制度ではないのかという疑問と、民主主義
は一点も誤まることのない善玉の神であると盲信させられているところからくる
ディレンマである。

今日、日本は、いな世界中で云々されている「民主主義」というものは、
実は我々ユダヤ人が創作したものである。
戦後の占領改革が始まるや否や、我々ユダヤ人(アメリカと考えていたのでは何もわからなくなる
ことはこのあとで説明する)は、戦前の「天皇陛下万歳」に代わる言葉として「民主主義」「自由」
「平等」を日本人の頭に植えつけることに成功したのであった。





32 :名無しかましてよかですか?:2007/06/16(土) 20:19:39 ID:cUsUN0uL
240 :日本資産乗っ取り計画:2006/02/25(土) 19:52:28

増田敏男氏の情報はニューヨークの金融筋からの情報ですが、アメリカとイスラエル
の政府が何らかの行動を起こす事なのでしょうか。ライブドアへのガサ入れも13日には
ニューヨークで分かっていたようだ。アメリカの情報網は東京地検内部にまで及んでいるのだろう。

それくらいの情報網をユダヤ金融資本は持っているのだから、株式相場を思いのままに相場操縦が出来る。

もしユダヤ金融資本がイスラエルのイラン攻撃の情報を掴んだ場合は、真っ先に売りポジションを大量に持って
巨万の利益を得る事ができるだろう。ライブドアの時も先物を大量に売って1000円近く暴落したところを逆に買って、
先物で株式相場を吊り上げる。巨額の資金と情報網で相場操縦は思いのままだからユダヤ金融資本は連戦連勝だ。
このように国際金融資本は、アメリカ政府や各国政府内部の情報を真っ先に手に入れて相場を動かしているのだから
政府ぐるみのインサイダー取引なのですが誰も取り締まる事は不可能だ。
http://www.amezor.to/shiso/060125235432.html

米国系の投資銀行やファンドは2005年夏過ぎころから密かに東京に陣取り、
時には政財界の要人が集う料亭を買収し、盗聴器を仕掛けてまで情報を収集した。
そして、2010年までに「確実に儲かる株」を徹底的に仕込んだのである。

米国系外資は日本の庶民に株を買わせ、高値で売り抜けようと狙っているのだ。
国民が汗水たらしてため込んできた資産を、株式市場を使って堂々とニューヨークへと
移転するためには、郵貯・簡保を民営化し、同時に「株高」で日本人の投資熱をあおる必要がある。

何も知らない日本人はカネを株式投資につぎ込み、米国系外資が仕込んでいた株を
高値でつかまされて徹底的に負け続ける。

33 :名無しかましてよかですか?:2007/06/17(日) 02:40:23 ID:tbzBA7PC
ヒューマニズムとは理性規範であることには同意するよね。
理性規範とは、自分の頭の中の「イデア」が規範になるわけ。
神や伝統による規範は、自分の外側にある。
イデアを追い求めるグノーシスが現代文明の礎になったのはまさに
この点。

自分の理性が欲望の抑止力としてはまさに諸刃の剣であることは
それを実際に経験したことがあればわかると思うけど。
自分の頭の中の「イデア」がいかに頼りない存在であるかってこと。

34 :名無しかましてよかですか?:2007/06/17(日) 02:43:19 ID:tbzBA7PC
名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/06/16(土) 22:14:07 ID:BrkXp37S

ヒューマニズム(人間至上主義)という言葉が生まれたのはルネッサンス期だよ。
明らかにキリスト教の「全能の神」を意識して(あてこすって)作られた
言葉なんだよ。誰が作ったか知らないけどね。

まあ、それはいい。
ヒューマニズムの「人類愛」を信じてる人がそれほど多いとも思えないけど。
動物より人間を重視するって言う程度ならそりゃあるだろうけど、利害の対立がある場合での
行為が普通問題になるわけで。

宗教や伝統による効果っていうのは、実は「我」の軽減にある。
キリスト教の場合、全能の神を信じ、その神に自身のすべてを託すことで、
「自我」が小さくなる。そして「自我」が小さくなることで、他者への愛が
相対的に大きくなる。こういう仕組み。

仏教の場合は、「神」という概念を使わないで直接的にすべては無我と言い切ってるわけだけど、
おもしろいのは、仏教がすべてを「無我」としている理由が「縁起」
にあるってこと。他者あっての自分であり、他から独立して自分は
存在しない。つまり、我が少なくなる->他への愛が相対的に強くなるという
理屈を逆方向からたどって、他がいなければ自分はない->無我としているわけ。

伝統を重視することでも我は小さくなる。伝統を重視することは仏教の縁起の法に
かなう行為でもある。

そして、ヒューマニズムの人類愛だけど、これはまず「人類愛」というイデアを頭の中に作るだけであって
自我の問題は放置される。むしろ、「人類愛」という立派なイデアを持つ自身へのナルシスト的
自我肥大を起こしやすい感じだよな。


35 :名無しかましてよかですか?:2007/07/20(金) 00:33:37 ID:n8mC0Ie6
216 革命的名無しさん sage 2007/07/17(火) 02:15:53
■フェミニストの重要な役割は男女離間戦略
【現状】
○左翼と売国奴の仲間達
・特亜(韓国、北朝鮮、支那) (★仕掛け人らは隠れていて見えない)
・フェミニスト (女性の味方の建前で先方隊として活発に動く)
 ================================ (壁)
○保守系一般人
・一般日本人女性
・一般日本人男性

 ↓ ↓ ↓ ↓ *男女離間の計を実行
・一般日本人女性
 →男性不振を煽る(ネット工作員の役目)
================================ (男女間で仲たがいさせ、壁を作る)
・一般日本人男性
 →女性不振を煽る(ネット工作員の役目)
 ↓ ↓ ↓ ↓

【売国奴の最終目標】
○左翼と売国奴の仲間達
・特亜(韓国、北朝鮮、支那)(★仕掛け人らは隠れていて見えない)
・フェミニスト(女性の味方の建前で先方隊として活発に動く)
・一般日本人女性 (★言葉巧みに騙して売国奴の仲間に引き込む)
 ================================ (壁)
○保守系一般人
・一般日本人男性(★邪魔な存在なの立場を悪化させる)

36 :名無しかましてよかですか?:2007/07/20(金) 17:15:13 ID:JQR/GHtY
戦中のドイツ、ナチスは、不況と第二次大戦が背景に独裁原理主義に傾斜したけど、日本は中曽根から、小泉へと不況を背景にした市場独裁原理主義に傾斜する

37 :名無しかましてよかですか?:2007/07/20(金) 17:17:29 ID:JQR/GHtY
まだ一水会の方が、小林よりソフトなのかな?

38 :名無しかましてよかですか?:2007/07/20(金) 17:23:42 ID:JQR/GHtY
共産党の宮本元議長か、三島由紀夫に近いから、小林はややソフトなのか?、一歩間違えればオウム真理教の幹部か、小泉純一郎だけど

39 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 22:44:49 ID:QoA9NEEq
●トーラー(モーセの律法)
「モーセの律法」を守っている人たち。これが、本来のユダヤ教徒です。
つまり、トーラーを純粋に受け入れている人たちのことです。
では、トーラーを信じないユダヤ人が存在するのでしょうか?
実は、トーラーを信じずモーセを認めないユダヤ人が、この世には存在するのです。
なぜこのようなことになっているかと言いますと、これはファリサイ派という
ものの成立と関わりがあるのです。

ファリサイ派というものは、ユダヤが滅ぼされてバビロン(カルデア)の地に
捕囚されていった時代に、バビロンの宗教の要素を教義に加えた宗派なのです。
バビロンの宗教というものは、もちろん聖書の神が忌み嫌っているものです。
この時点では、ファリサイ派はミトラ教などの要素を取り入れてトーラーを
解釈していただけだと思われます。しかし、このことがエルサレムの第二神殿
の崩壊後に大きな破壊と変革をユダヤ教に及ぼす土壌になっていたのです。

●ファリサイ派VSイエス
聖書を読んでいる方なら誰もがご存知のようにファリサイ派という宗派は、
イエスから激しく叱責されている集団です。
それゆえ、イエスに対して憎悪を燃やしていた集団です。

つまり、ファリサイ派というものは、この頃から現代に至るまで「反イエス・キリスト」
であり「反クリスチャン」なのです。このことは、ユダヤ人問題を考えるときには、
どうしても基礎的な知識として知っておかなくてはいけない事柄といえると思います。


40 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 22:45:56 ID:QoA9NEEq
●ユダヤ人は不自由だったのか
エルサレムの第二神殿が崩壊した後、ユダヤ人はどうなっていったでしょうか。
ユダヤ人への迫害は、10世紀くらいからいくつかの地域で記録があるのですが、
通常の生活において、必ずしもユダヤ人は不自由ではなかったらしいのです。

ゲットーの設置が正式に記録に登場するのは1516年のヴェネチアが最初のことです。
それ以前は、都市の中でユダヤ人が集まる居住区があったのですが、これは単に
同胞が集まるユダヤ人街、あるいはコミュニティーのようなものです。


41 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 05:48:22 ID:MobZwKLs
●ラビとタルムード
さて、ファリサイ派は、ますますラビの権威を増長させて、ラビによるユダヤ教
というものを作り上げていきます。古くからのユダヤの伝承である「口伝律法」
を文書化して、さらにその「口伝律法」についての注釈を合わせて編纂した
ものが「タルムード」とよばれているものです。

つまり、タルムードとは第二神殿崩壊後に、ラビたちの思想やアイディア、
律法解釈をひとつにまとめた書物と考えればわかりやすいですね。

トーラーが、直接神からの啓示によって書かれたものであるのに対して、
タルムードは、人間の知恵の集大成といったところです。であるからして、
このタルムードの内容は、ラビの権威を褒め称えるだけではなく、神よりも
ラビの権威を上に置こうとする不遜な文言も含まれているようです。

すなわち、以下のような文言がそれに当たるのです。
「ラビの言葉に背くことはトーラーに背くことよりも、さらに悪い」(ミズナ、サンヘドリン、10の3)。
「ラビの命令は聖書の命令よりも重要である。ラビの命令に従わない者は誰でも死に値し、
 沸騰している糞の地獄の中で、ゆでられる懲らしめを受けるだろう」(エルビンErubin 21b) 。
「もし法師、汝の右の手を左の手と言ひ、左の手を右の手と言ふとも、彼の言葉に違ふべからず」(アシ法師)。
「地獄に行ったラビは一人もいない」(ハギガー27a)。

そして、きわめつけの文言はこれです。
「あるラビは神と討論し彼を打ち負かした。神はラピに負けたことを認めた」(パパメツイア59b)。

●カライ派について
神からいただいたモーセのトーラー(聖書)よりも、タルムードの方を重要視する
ラビ的ユダヤ教に対抗して、神のトーラーのみを重視すべきである、と主張する、
本来的なユダヤ教ともいうべきカライ派というものが登場してきます。

一時期は、このカライ派は相当に人気があったようですが、徐々に姿を消して
いくこととなります。現在、このカライ派は、ユダヤ教の中では少数派です。
なぜそうなってしまったのか、その原因や理由は、よくわかりません。

42 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 05:51:04 ID:MobZwKLs
●カバラの改革者 イサク・ルリア
彼は輪廻転生やグノーシス思想を好んだ人物です。
カバラは「ゾハール」という書において、一応の集大成をみたと1500年頃までは
考えられていました。ところが、イサク・ルリアという人物が、それまでのカバラを
一変させてしまう新しい解釈をカバラに持ち込んだのです。

彼の解釈では、セフィロト世界は完成されたものではなく、天地創造の時点から
不完全であったのだ、とします。そしてアダムは、これを「修繕」する目的で創られ
たが、エデンの園での陥罪により悪の領域に落ちたため「トーラー」の戒律を守る
ことにより、この状態を「修繕」していくのだ、という思想です。ユダヤ人が、この
「修繕」を成し遂げたとき、メシアが現れてイスラエルの王になる、というものです。

それまでのメシア像では、人びとの努力とは関係なく降臨すると考えられていました。
しかしルリアは、ユダヤ人ひとりひとりがメシアの出現を準備するいわば小さな
メシアだとしたのです。メシアとは、無数の小メシアたちによる努力の結果だと。
ユダヤ人を『世界救済の主人公』にしたルリアのカバラ解釈は、ユダヤ民衆の
人気を博し、彼らの間に急速に広まりました。


43 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 17:35:45 ID:MobZwKLs
●マイモニデスとマグヌス
マイモニデスは神を知識によって理解しようと試みた人物です。
その思考は、ギリシア哲学の影響を色濃く受けていました。一神教を理論的
に解析しようとしたそうです。彼の思想は、カバラの書「ゾハール」成立の際
にも大きな影響を及ぼしているようです。

アルベルトゥス・マグヌスは、魔術師であり、魔術に関する著書が何冊もあります。
また、錬金術にも傾倒し、世界で最初に猛毒の「ヒ素」を作り出したことでも
知られています。

そしてなんと驚くべきことに、彼はカトリックのドミニコ会の聖職者であり、1622年
列福され、1932年、法王ピウス11世によって聖人として列聖までされているのです。
またマグヌスは、スコラ哲学およびカトリック神学の世界においては第一人者と
称されているカトリック界の大御所であり重鎮であるトマス・アクィナスの師匠です。


44 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 17:36:21 ID:MobZwKLs
●改革者にして偽メシア サバタイ・ツヴィ
サバタイ・ツヴィは、ユダヤ教の歴史における超重要人物です。
彼は激しい躁鬱病患者であったのですが、自分がメシアであるとの自覚を
持っていました。しかし、パレスチナの出身ではないサバタイをメシアと
認める人はいなかったのです。その理由は、旧約聖書の預言においては、
メシアはパレスチナの地から出ると書かれてあるからです。

しかし、彼はカバラ学者のナタンと運命的な出会いをすることになります。
ナタンは、彼をパレスチナのガザにおいて、メシアだと宣言したのです。
ちょうど、バプテスマのヨハネのようなことをナタンはしたことになります。
ナタンはユダヤ人から偉大な人物と思われていたらしく、多くの人が
サバタイ・ツヴィをメシアであると思うようになっていったのです。

こうした中、サバタイ・ツヴィは、1666年に救済が起こることを予言したのです。
この予言を信じたユダヤ人の多くは、サバタイ・ツヴィとともにパレスチナの
地へ移り住もうとして、居住区を離れてパレスチナの地へ帰る準備を始めます。
これは、まったくシオニズムの原型ともいうべき出来事でした。

ユダヤ人のあまりの熱狂ぶりに、危険を感じたトルコ政府はサバタイ・ツヴィ
をスルタンとよばれる君主の前に連れていき「ユダヤ教を捨ててイスラム教徒
になりなさい。さもなくば死刑とします」と彼に迫ったところ、サバタイ・ツヴィは、
あっさりと改宗することを選びました。

しかし、ナタンは彼のことを弁護して言いました。
「サバタイ・ツヴィは命ごいをしたのではなく、闇の勢力に対して戦うために
あえて敵の内部深くに潜入する作戦に出たのだ。」と。


45 :名無しかましてよかですか?:2007/08/05(日) 00:45:12 ID:ZyqCLOHj
サバタイを信じるユダヤ人たちの多くは、このナタンの説明を受け入れました。
このことにより、サバタイ派ユダヤ人の間で、表向きは他宗教に改宗するものが
増えていくことになります。隠れキリシタンならぬ、隠れユダヤ人として生きていく
という方法を、ナタンとサバタイ・ツヴィが計らずも、ユダヤ人たちに手本として
示したこととなったのです。


46 :名無しかましてよかですか?:2007/08/05(日) 00:46:24 ID:ZyqCLOHj
●ハシディズム
ハシディズムの概念は、簡単に言えば、カバラの大衆化です。
ハシディズムは、カバラの用語と観念を、日常の言葉に置き換えました。

このハシディズムの指導者のことを「ツァディク」(義人)と呼びました。
このツァディクが救済の中心者であるとし、霊的指導者として共同体ごと
に現れる小さなメシアでもあり、この「ツァディク」を神秘的リーダーとして、
敬虔な生活を実践し、結果としての神の王国実現を果たそうというのです。

この「敬虔な生活」という概念が、具体的に何を指しているかが問題では
あるのですが、このハシディズムは、現代のユダヤ教、すなわちサバタイ
・ツヴィ以降のユダヤ人の共同体にとって中心的な思想となっています。

すなわち、ハシディズムとはユダヤ教とカバラの一体化であり、それは、
イサク・ルリアによって示された、ひとりひとりが「小さなメシア」である、
という概念を推し進めるものであるのです。

ここにおいて、「小さなメシア」の共同体こそがメシアとなったのです。
ハシディズムにおけるメシアとは、団結せるユダヤ人自身のことです。
自分たちユダヤ人を救うのは、「小さなメシア」の集合体である団結した
ユダヤ人であって、自分たちの力で、自分たちを救うのだ、という現世的、
現実的な概念へとメシア思想を変異させました。


47 :名無しかましてよかですか?:2007/08/05(日) 14:25:57 ID:ZyqCLOHj
●ヤコブ・フランク
ヤコブ・フランク (1726-1791) は、ポーランドで生まれたサバタイ・ツヴィ
のような自称メシアです。しかし、その思想の恐ろしさはサバタイの比
ではないようです。

以前からユダヤ教には「この世の悪が満ちたときにメシアが現れる」
という伝説のがあったらしいのですが、この人が、「この世の悪や不幸を
人為的に頂点にまで満たして、この世を破壊し尽しメシアを到来させる。」
という怖ろしい思想をユダヤ教に持ち込んだ張本人です。


48 :名無しかましてよかですか?:2007/08/05(日) 14:28:03 ID:ZyqCLOHj
このヤコブ・フランクと、その信者(フランキスト)たちは、正統派ユダヤ教
のラビからは破門されました。しかし、その後もフランキストたちは、自らを
「改革派ユダヤ教」という名前に変え、今もユダヤ教の中では一大勢力
となっています。ロスチャイルドは、このフランク派に所属しています。

フランス革命時に、フリーメーソンのトップにまでなった「モーセ・ドブルカ」
はフランキストでした。もっとも、「モーセ・ドブルカ」は、ヤコブ・フランクの
甥なのですから、フランキストと秘密結社とは、まるで兄弟か親子のような
ものですが、どちらが母体なのかは知る由もありません。

フランキストたちは近親結婚を行い、ポーランド上流階級にフランキズム
は蔓延しました。ヤコブ・フランクは、タルムードに対して不道徳な崇拝
をしたため、ラビによって非難されました。基本的にフランキストは、
タルムードやトーラーを拒否し、ゾハールを評価するとのことです。


49 :名無しかましてよかですか?:2007/08/05(日) 21:11:17 ID:ZyqCLOHj
フランクの思想は、共産主義思想、特にトロッキズムに近いものがあり、
全世界に「死」と「既存の権威の崩壊」をもたらした後に、理想世界を築く
という点では一致しています。団結するユダヤ人をプロレタリアート、
ユダヤ人以外の異邦人をブルジョアジーに置き換えるとそのまま、
トロッキズムはフランキズムであるでしょう。このフランクの思想が、
全世界を混乱と不幸に陥れている、と言ってよいと思います。

フランキストたちは、サバタイ・ツヴィのやり方を真似て、キリスト教へと
「偽装改宗」したのです。ですから、フランキストは、ユダヤ教改革派
としてにとどまらず、見た目は普通のクリスチャンとして生活している
者もかなり多いのです。

ちなみに「モーゼス・ヘス」というユダヤ人は、マルクスとエンゲルスの師
ですが、彼はフランキストであり、シオニズムの計画も練っていた人物です。
つまりシオニズムとは、フランキズムの延長線上にあるということなのです。
また、言うまでもないかもしれませんが、マルクスの父親もフランキストです。
このように共産主義思想も、フランキズムの思想によって書かれたものです

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)