5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

---------大東亜戦争開戦の真実」

1 :名無しかましてよかですか?:2007/03/26(月) 16:59:35 ID:mvyz0p/B
http://www.youtube.com/watch?v=hzmfniVeZpw&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=TJiR0fmRCfk&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=gaqoJ4oJbmI&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=wkSGI4sR7aQ&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=x7aBGloec0U&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=FG3j8NHen2g&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=3bX766CDJj0&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=f3oWkBc6e0w&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=sEO4xw4oyOk&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=D_wG58TEnyM&mode=related&search=

2 :名無しかましてよかですか?:2007/03/27(火) 14:15:07 ID:/FsMzCfh
誰も2とらないみたいだしオレが久々の2ゲット!

3 :名無しかましてよかですか?:2007/03/29(木) 17:52:30 ID:3xxsAtBS
1さんありがとう
お陰でチャンネル桜の存在を知ることが出来ました。


4 :名無しかましてよかですか?:2007/03/29(木) 20:40:04 ID:E09uGVhI
【声優】後藤邑子がPASMOデビュー → 改札に入れてしまい、駅員に注意される
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1174985196/l50


5 :名無しかましてよかですか?:2007/04/01(日) 17:29:22 ID:hnh3bgHW
> 真珠湾攻撃は、米国政府が黙認していたというより、主導していたものだ。
> 手駒である日本海軍を使って攻撃させた。
> 見かけは派手だが、軍事的な効果の薄いこの作戦は、実際のところ、戦争体制に持ち込むための演出だった。
> 米国世論に火をつけた「功績」は宣戦布告を失態によって遅らせた外務省によるところも大きいが、これも本当は失態じゃない。
> 「確信犯」
> 911でも見られたように、狙ったようにヘマをする米国政府の十八番を、国務省傘下の外務省も見習っていたわけだ。

日本海軍で狙ったようにヘマをした男として有名なのは南雲忠一。
しかし、狙い澄ました失策よりももっと奇妙なのは
ミスを重ねた指揮官を飽きもせずに使い続けた海軍の人事だ。

人事責任者は海軍大臣から首相まで登りつめた米内光政。
この男は「原爆やソ連の参戦は天佑だった」という言葉でもよく知られ、
戦後は何故か米国の政府の受けが良く、責任不問として戦犯にもならなかったが、
カミカゼ特攻隊について、編成から最終承認に至るまで関わっている。



6 :名無しかましてよかですか?:2007/04/03(火) 07:24:42 ID:YFgVFREI
ナチスドイツ宣伝相ゲッペルスは、ドイツ国民に与える警告として次のような
文書を1934年に公布している。

それは、非常に強大な超国家的勢力が、文明の破壊にもつながる心理戦、神経戦を挑んできている。
これに対してドイツ国民は十分警戒せねばならない。

ゲッペルス宣伝相のあげたこの超国家的勢力の狙いとする心理戦、神経戦とは、次のごとき大要である。

  「人間獣化計画」

愛国心の消滅、悪平等主義、拝金主義、自由の過度の追求、道徳軽視
3S政策事なかれ主義、無気力,無心念、義理人情抹殺、俗使属官僚の横行
否定消極主義、自然主義、刹那主義、尖端主義、国柄否定、
享楽主義、恋愛至上主義、家族制度の破壊、民族的歴史観の否定

以上の19項目をつぶさに検討してみた場合、戦後の日本の病巣といわれるものにあてはまらないものがただの一つでもあるだろうか。
否、何一つないのを発見されて驚かれるであろう。ゲッベルス宣伝相は、戦後の日本に対する予言者だったのであろうか。

戦後生まれの人たちにはピントこないかも知れないが、これらは正常な人間の頭で判断すれば
人類の文明の破壊につながるものであることは一目瞭然である。人間の純度を落とし、
本能性に回帰させようというものである。


7 :名無しかましてよかですか?:2007/04/03(火) 11:48:11 ID:RdKuf5dC
先生、新興宗教団体の勧誘文書にしか見えません。

8 :名無しかましてよかですか?:2007/04/03(火) 20:18:21 ID:YFgVFREI
1.ヴェノナ文書が示すように、確かにヒス、ホワイトはソ連と通じたアメリカ人であった

2.国際連合の建物を寄付したのはロックフェラー家であり、瀧澤氏がソ連スパイの巣窟
であると指摘した、太平洋問題調査会(IPR)はロックフェラーやカーネギー財団というアメリカ
の屈指の国際金融資本から出ていた

NSAが報告する所では、ヴェノナ通信の、翻訳されている。GRU(ソ連軍情報部)−Naval ワシントン
からモスクワに対する1943年の電信の5割は解読されたが、しかし、他の年のものは
数千の電文が1941年から1945年の間に送信されているのにも拘わらず、解読されていない
NKVD(ソ連内務人民委員部)に関する電文で解読された割合は次の通りである

1942 1.8%
1943 15.0%
1944 49.0%
1945 1.5%

私にはこの解読率のばらつきが非常に気になる。国際金融資本がソ連と「仲良く喧嘩」していたことは
キグリーの本やゲイリー・アレンの本、チャールズ・レヴィンソンの本などで
明らかになっている。ソ連はアメリカの巨大資本にとって絶好の商品市場であり、ロックフェラー
家の現当主デヴィッド・ロックフェラーはソ連の独裁者と握手していた。ビジネスが優
先するという極めて現実的な思考である
http://snsi-j.jp/boards/sample1/89.html

9 :名無しかましてよかですか?:2007/04/03(火) 20:22:59 ID:YFgVFREI
◆東京裁判史観の見直しを迫る「新たな情報」    講師 櫻井よしこ


 東京裁判についての話をせよということであるが、東京裁判が明らかな
間違いであるということはすでに合意のことだと思う。しかし、実はこの
何年間かで非常に多くの新しい資料が出てきており、歴史自体が根本的に
書き改められなければならなくなっている。つまり民主主義を基調とする
社会では、情報公開がどの国でも非常に大きな柱となっており、戦後六十
年が過ぎた今、およそいかなる国家機密も全て出てくることになったから
である。
 例えばアメリカでは一九九五年、戦後五十年目に、ヴェノナ文書というの
が出た。これはアメリカ国内で、ソ連共産党がアメリカ共産党員にどのよう
な指令を出していたか、アメリカ共産党のメンバーたちがどういう活動をし
ていたか、何を目的として企みをしていたかということを示した通信文であ
る。それによると、ソビエト共産党やコミンテルンの影響がいかに凄まじい
ものだったかが分かる。例えば有名なマッカーシーの「赤狩り」について、
ジャーナリズムの世界はずっと、「赤狩り」と果敢に戦ったエド・マローと
いう人物をヒーローのニュースキャスターだと思ってきた。というのも、
マッカーシーは国務省に二百五人の共産党のスパイがいると言ったが、
その根拠をマスコミに聞かれても、言えなかったからである。当時は
ヴェノナ文書のことや、それを解読しているということは、敵に手の内を
知られるから言えなかったのだが、それでマッカーシーは追い詰められ、
失脚した。しかしヴェノナ文書を読むと、むしろマッカーシーが正しかった
ことが分かる。


10 :名無しかましてよかですか?:2007/04/04(水) 07:12:17 ID:ZsD99ZGP
平等な日本への道筋は、ユダヤや共産主義の影が見える

ヘブライの館2 地下 日本人に謝りたい 第6章:GHQニューディーラーの戦後処理計画──極左的戦後改革を強行したユダヤの秘密
■■GHQのニューディーラー
ニューディーラーは事実上、初期のGHQを思うがままに牛耳っていた。<略>マルクス主義の国家論に<略>忠実<略>に<略>施策していった<略>。
■■創造力の去勢── ○×式思考法
<略>ニューディーラーは<略>労働運動を盛り上げ<略>憲法に実体法に属する団体交渉権を挿入している<略>。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe806.html

共産主義-Wikipedia 20世紀の社会主義国家
日本は「世界で唯一成功した社会主義国家」と言われ<略>背景として<略>
弾圧された革新官僚、満鉄調査部の「満鉄マルクス主義」など、<略>マルクス主義の影響を受けた集団が幅を利かせ、
戦後もGHQの指令によってこれらの関係者が政財官学界に復帰し、<略>日本の講壇ではマルクス経済学の手法が主流に位置し、
その教育を受けた新卒者が各界で登用される構造になった点が指摘できる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9

講座派-Wikipedia
<略>マルクス主義者の一派<略>彼らの思想は戦後の農地改革に影響を与えたとされる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E6%B4%BE

農地改革-Wikipedia
GHQの指揮の下、<略>地主が保有する農地は、<略>(事実上の没収)、小作人に売り渡された。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%B2%E5%9C%B0%E6%94%B9%E9%9D%A9

傾斜生産-Wikipedia
<略>priority production<略>は、第二次世界大戦後の日本において、経済復興のために立案、実行された経済政策。
<略>1946年12月27日、当時の第1次吉田内閣によって決定され実行された。<略>
<略>立案者は石炭小委員会委員長で、経済学者の有沢広巳であり、マルクス経済学における再生産表式をヒントに考案したと言われる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%82%BE%E6%96%9C%E7%94%9F%E7%94%A3


11 :名無しかましてよかですか?:2007/04/04(水) 20:04:45 ID:ZsD99ZGP
ロックフェラーもモルガンもロスチャイルド傘下です
エネルギー、資源、金融を抑えることで世界経済を手中の収めています。
イラク戦争彼らの支持で行われています。
日露戦争も高橋是清がロスチャイルドに談判してリーマンブラザースが融資して日本を勝たせました。
ロシアはユダヤとロシア人の権力闘争の歴史です。
共産党国家にすることでユダヤ財閥に敵対するものは無くなりました。
日本も第二次大戦を起こさせて財閥解体をしたのもそのためです。
ただ、銀行を解体しなかったため、再び財閥は息を吹き替えしました。
そこで資本と金融の自由化とともに世界の金融に手を出すようになり、バブルを起こして日本の金融を崩壊させました。

実は現在まで石油にかわるエネルギーなどは多数開発されてきましたが、ことごとく圧力をかけて潰してきました。
ロスチャイルド傘下にマスコミ大企業が名を連ねているのは周知の通りです。
アメリカ大統領は彼らの指示に従って政策を実行してゆきます。
日本の郵政民営化も簡易生命保険の運用はロス、ロック系のゴールドマンサックス、メリルリンチが運用受託に最初からきまっています。

日本の真似事投資ファンドはいずれ崩壊します
そして再び外資ファンドが日本のリーディングインダストリーを信じられないぐらい安い金額で買収します。
新生銀行がそうであったように・・・・・・
しかもその金は日本の国民の金(郵貯・簡保)を集めてファンド買収するのです
今、日本を右系に洗脳しています
アメリカに戦争させるには一国で収集がつかないので日本を駆り出して中東制覇します。
憲法改正に進むでしょう
そして、彼らのために日本人は戦争をするのです

12 :名無しかましてよかですか?:2007/04/04(水) 20:58:02 ID:k16o82DW
>>5
どこからの引用でしょうか?教えてください。

13 :名無しかましてよかですか?:2007/04/06(金) 19:35:22 ID:H+rNIdhz
>>12
これじぁないかな?しらないけど。
http://hiroshima.cool.ne.jp/h_sinobu/yamamoto1.html
2007/02/17(土) 06:23:42 ID:/98UNwy9
西部邁のこの発言

>これ、僕の昔からの持論なんですけど、二〇世紀後半の冷戦体制の本質というのは、歴史破壊の旧ソ連と、
>歴史不在のアメリカの、要するに左翼同士の内ゲバにすぎなかった。

>社会主義が登場する以前、フランス革命(一七八九年)のときに国民公会の左側に座ったやつらを「レフト」と呼んだわけだけど、
>簡単に言えぱ、個人の自由とか理性、科学とか合理性といったものを崇拝して、それさえあれば歴史なんかは旧体制にすぎないから、
>これを破壊するのが進歩だと構えた人たちです。それをレフト、左翼と呼ぶわけです。

>そういう意味では、アメリカもソ連も実は左翼なんです。たしかにニューディーラーたちのソフトソーシャリストは姿を消したかもしれないが、
>アメリカの国民精神の根本において、やっぱり歴史不在のところに巨大な社会的実験として構造改革なるものを仕掛けてみせるという、
>その精神においては、ニューディーラーたちは、たまたま大恐慌の時代的制約下に出てきたわけではなく、アメリカの体質そのものでもあるわけです。

>ソ連の第三インターナショナルはスターリンで、それに逆らったレフ・トロツキーの第四インターナショナルがあって、
>その首領の一人がアーヴィング・クリストルです。結局、いまのネオコンの世界観、人間観は、やっぱり左翼過激派のトロキツストのそれと同じなんだよ。
>しかも、トロツキーは世界革命、それも永続革命を唱えたわけです。いま、ブッシュが言っている全世界のアメリカ的民主化は

ーーまさに革命思想ですね。


14 :名無しかましてよかですか?:2007/04/06(金) 22:20:25 ID:BGFXutxx
>6
禿げしく感動。そのとおり。

何故イギリスという狭い白人の島の中の言葉が世界の中の多くで、しかも有色人種の
国々に公用語となったのか、スペイン語も、ポルトガル語も、フランス語も。

 この線で行けば朝鮮半島も支那大陸も半分味方に入れることできるのにな。


15 :名無しかましてよかですか?:2007/04/12(木) 03:36:44 ID:c1QJEfaa
元ソ連外交官が語るハザール=ユダヤ人とロシア人の戦いの歴史
http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb500.html

19世紀の終わり頃から、ロシアのユダヤ人たちは熱心に革命運動に参加するようになった
革命運動を指導していた政党、社会民主党や社会革命党などのリーダーおよび
活動家たちは、ほとんどすべてがハザール系ユダヤ人であった。

当時のロシアの知識人の中には
すでにそうしたユダヤ教徒ハザール人の動きをキャッチしていた人々がいた。
たとえばロシアの作家、ドストエフスキーの著作を読むと、彼は繰り返し「ユダヤ人
は革命を起こすだろう、ユダヤ人はロシアの中に入った毒であ悪魔だ」と強調している。
ドストエフスキーは「必ずユダヤ革命が起きる」と断言していた。

第2章:「ロシア革命」は「ユダヤ革命」だった

この10月革命はユダヤ人による革命であった。これは疑いの余地がない。いうまでもなく、
革命を指導した者のほとんどがユダヤ人だからである。10月革命の前に、
トロツキーをリーダーとする70人のユダヤ人グループが、ニューヨークからやって来ていた
アメリカのユダヤ人資本家ヤコブ・シフは、このトロツキーのグループを支援していた。





16 :名無しかましてよかですか?:2007/04/30(月) 20:53:28 ID:1xw0/QQP
東京大学戦史研究会会報第32号 (特集 ガダルカナル攻防戦 海戦しかも夜戦) 
http://auction.item.rakuten.co.jp/10045799/a/10000099

17 :名無しかましてよかですか?:2007/05/05(土) 09:21:41 ID:QDbl/dAa
そう考えると、「このままじゃヤバイじゃん!!日本と日本人」って思うけど…

18 :名無しかましてよかですか?:2007/05/06(日) 17:28:22 ID:9UBsk6yU
「ヒューマニズムの究極的帰結としてのラディカリズム」高 坂 邦 彦

>物や獣とは異なる人間の人間らしさを主張するというかぎりでは穏健その
>ものにみえるヒューマニズムが、じつはその根底に、「すべてが許されている。人間は何
>をしてもよい」という恐るべき非凡人論の萌芽を秘めている・・・・・・・・。これこそ、ドストエ
>フスキーの全作品を一貫して流れる根本的な見解に他ならない。

ドストエフスキーは、人道主義、博愛主義、理想主義を純粋培養して、その究極の正体
を暴露し、その自己破綻を顕示してこれを自滅させたのである。彼にとって、その主人公
たちの思索過程は、ヒューマニズムという近代精神に潜む悪魔的正体を明らかにするた
めの巧みな帰謬法的論理の展開にほかならない。彼らの深化発展する思索過程は、ラ
ディカルな否定主義が、一見高尚なヒューマニズムから導かれる究極的な結論であるこ
とを、論駁の余地なき徹底さをもって証明しているのである。
http://www2.plala.or.jp/kohsaka/page021.html


19 :名無しかましてよかですか?:2007/05/06(日) 21:25:58 ID:yamQfuO3
ハルノートがすべて。アメリカの挑発。

20 :名無しかましてよかですか?:2007/05/07(月) 09:07:28 ID:V0YLxcSx
そして、ヒューマニズムに基づく道徳律として共産主義が作られた。
共産主義は、既存のヒューマニズムに基づかない道徳律をすべて置き換える意気込みを持っていた。

そこで、既存のヒューマニズムに基づかない道徳律を攻撃することを戦略の1つとした。それがこれ、

愛国心の消滅、悪平等主義、拝金主義、自由の過度の追求、道徳軽視、
3S政策事なかれ主義(Sports Sex Screen)、無気力・無信念、義理人情抹殺、
俗吏属僚横行、否定消極主義、自然主義、刹那主義、尖端主義、国粋否定、
享楽主義、恋愛至上主義、家族制度破壊、民族的歴史観否定

しかし、共産主義自体滅茶苦茶なものであり、とても既存の道徳律に取って代われるものではなかった。
その結末が次の通り

>話を戻してみよう。精神衛生面の虚無性が何故に経済の高度成長をバックアップするのかという疑問も前述の19項目をみると
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>直ちに理解されると思う。これらが日本人の間に巣喰ってしまうと、楽しみはただ「カネ」ということにならざるを得ないであろう。
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>つまり、すべてを「カネ」のために、という思想が強烈なものにならざるを得ないのである。いわゆるエコノミックアニマルの徹底ぶりである。

しかし、共産主義はあまりにもお粗末だったが、ヒューマニズムに基づく道徳律は根本的にドストエフスキーの指摘する
欠陥をはらんでおり、いずれにしてもヒューマニズムに基づく道徳律の行き着く先は拝金主義になると思う。


21 :名無しかましてよかですか?:2007/05/07(月) 09:09:49 ID:V0YLxcSx
日本人に謝りたい
─ユダヤ長老が明かす戦後病理の原像─
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe806.html

真に不思議なことであるが,日本共産党が占領当初、アメリカ占領軍を「解放者」であると
規定したことである。野坂発言で有名なこの事実と、アメリカが資本主義国であったという事実を如何にして
矛盾なく論理的に整合させることが可能なのか。これは戦後史研究上の最大の問題点であるはずなのに、
この問題を解明しようという試みは未だなされていないようである

 私はここで率直にこれらの日本の戦後史を創ったのがユダヤ人
であり、それが実に恥ずかしいほどの我々の無知に基因しているものであることを
告白し、我々の「信じ難いほどの頭の悪さ」をお許しいただきたいのである。

 戦前日本にあった世界に冠たる長所、美点はあとかたもなく消され、後に残ったものは欲の皮のつっぱり
合い、金、金、金の拝金主義的傾向、国際的にはエコノミック・アニマルぶりのみではなかろうか。

 日本人は大変困難な二元論的思考を強いられているのではないだろうか
つまり、戦前のいいものを消したのが、民主主義といわれる
戦後持ち込まれた制度ではないのかという疑問と、民主主義
は一点も誤まることのない善玉の神であると盲信させられているところからくる
ディレンマである。

 今日、日本は、いな世界中で云々されている「民主主義」というものは、
実は我々ユダヤ人が創作したものである。
戦後の占領改革が始まるや否や、我々ユダヤ人(アメリカと考えていたのでは何もわからなくなる
ことはこのあとで説明する)は、戦前の「天皇陛下万歳」に代わる言葉として「民主主義」「自由」
「平等」を日本人の頭に植えつけることに成功したのであった。


22 :名無しかましてよかですか?:2007/05/08(火) 00:17:42 ID:coS0+/um
■ 『ユダヤの告白』 P・ゴールドスタイン/J・スタインバーグ 共著 
     http://rerundata.hypermart.net/adl/adl03.htm

       日本を標的とするロスチャイルド

 このような状況の中で、ロンドンに本拠を置くロスチャイルドは、アメリカを
債権国から債務国にひっくり返すために持てる政治力、金融力を注ぎ込んだ。
一九八二年から八六年の間にこの目的を達成した後、
ロスチャイルドは今度は最大の債権国日本を支配下に置こうとした。
彼らが注力したのはまず、日本の資金が流れる先をアメリカ市場に限定することだった。
その次は、日本の技術が開発途上国、 とりわけラテン・アメリカに移転するのを防ぐことだった。

最後に、日本が貿易で手に入れた黒字を日本から取り上げることだった。
そしてこの最後の点が最も重要な事柄だった。
 G7、IMF、世界銀行、アジア開発銀行、さらには日米構造協議などといったあらゆる政治的、金融
的メカニズムを利用して、アメリ力政府はこれら銀行になり代わり日本の投資資金の流れを操作しよう
としている。
シオニスト・ロビー、ジャパン・バッシングに励む議会、それに農務長官、運輸長官、商務
長官、財務長官といったブッシュ政権内の閣僚たちは、大がかりな硬軟取り混ぜた交渉術を駆使してきた。
彼らは貿易黒字の形で日本が手にした資金をわがものにするためには、どのような罠を用いる
ことをも躊躇しないであろう。
 
いわゆる公平な取引慣行の要求とか、市場開放の要求といったことも、同じ策略の一環にすぎない。


23 :名無しかましてよかですか?:2007/06/16(土) 20:21:36 ID:cUsUN0uL

共産主義の基本理念はユダヤ系ドイツ人のカール・マルクスの
「資本論」によって確立された。これは周知の事実だ。しかし、その着想は
イギリスにおいてユダヤ系財閥から金銭支援を受けながら行われた事は
意図的に隠されている。これを受けてレーニン、トロツキーらによって
ロシア革命が起こったが、これはケレンスキーが起こした革命をひっくり返した、
ウォール街の財閥の指令による反革命であった事は、
最近徐々に明らかにされている。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/hmiyamoto0415/archive/2007/02/07

以前のこのコラムで書いたようにマルクスとエンゲルスはユダヤ人であり、
彼らの思想と著作の背後には後援者として「ロスチャイルド家」が存在するのだ。
そして「ロスチャイルド」を本体とする国際金融財閥が、
「ロシア革命=ボルシェビキ革命」と「フランス革命」を影で操り、
二回の世界大戦の原因を作っている。旧ソ連と中国共産党はアメリカの支援で
力を蓄えたが、それを支えたのはウォール街のユダヤ系財閥である。
だから、東西冷戦などというのは壮大なでっち上げであり、
ウィルソン、F・ルーズヴェルト両大統領の真実の姿は社会主義者であった。
共産主義は騙しで出来上がったイデオロギーである。
そして共産主義と民主主義との対立などというものは、
国際金融財閥が作り上げた欺瞞と虚構の構図である。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/hmiyamoto0415/46481025.html


24 :名無しかましてよかですか?:2007/07/10(火) 00:45:17 ID:kx0mLk1I
黒人は世界中の何処であろうと嫌われているが日本こそが世界最悪の人種差
別勘違いナルシストキモ癌細胞国家だ

つまり大東亜戦争で人種差別と戦ったというのは白人女性とのセックスを楽
しみたかったという本音を人種差別と戦ったという史上最大の嘘に摩り替えた
に過ぎない。

25 :名無しかましてよかですか?:2007/07/10(火) 05:03:28 ID:CV4UvjbD
>>24
おい、大丈夫か?正気を保てよ。

26 :名無しかましてよかですか?:2007/07/10(火) 05:15:06 ID:eS+V6TL5
日本が統治したアジア(国名は失念)で日本語教育してたけど、
日本語オンリーにしようとしてたのなら、
その国の文化や伝統を否定することにならないか?

それとも現地語をメイン言語に残しつつ日本語も少し覚えてねということ?

27 :名無しかましてよかですか?:2007/07/10(火) 05:28:04 ID:CV4UvjbD
たとえばハングルを普及させたのは日本だったでしょ。
日本語は必須科目になったろうが、現地の文化を
滅亡させるような手段を採用する意味はあんまないな

早いとこ、アジアでまとまって西洋に対抗したいわけだから
日本のためにも、支配地にはすばやく発展して強い国に
なってもらわないといかん。

反発が酷ければ弾圧もしたかもしれんし、押し付け親切で
迷惑に思った人もいるかもしらんが。

28 :名無しかましてよかですか?:2007/07/16(月) 17:10:50 ID:n6j5PgSz
>>26
インドネシアやフィリピンでは現地語を奨励したというのは向こうの教科書にも書いてあるよ

29 :26:2007/07/20(金) 06:55:57 ID:fhkI58zV
だったら日本の英語教育くらいのものかな?
なら、いいんじゃない

30 :スポックのファン:2007/07/20(金) 12:30:26 ID:q1akxSQJ
>>26
別段日本人が、強制しなくても日本語を必要とする状況にあったと考えられる。
江戸時代から明治にかけて日本は、欧米の科学技術や人文学の本を翻訳し続けた。
そして、大量の出版物が、存在した。英語やフランス語ドイツ語を学んで原本を翻訳しなくても、
日本語だけ読めれば、日本の翻訳本を読むだけで、欧米の文化を知ることが出来た。
事実、日清戦争後、多くの清国人が、日本に留学して日本人が、翻訳時に作った専門用語
を其の侭持ち帰って現在でも利用してる。

31 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 08:36:09 ID:lZ0mAsrw
まぁ・・クソ韓国人が恩知らずのアホ国民ということは間違いない。

32 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 17:43:50 ID:MobZwKLs
『ロスチャイルドの密謀』の第T部より
■ロスチャイルドについて@

 なぜ、今、ロスチャイルドなのか?
 それは、今の日本人の生き方がロスチャイルドによって決められているからだ。
 ロックフェラーもロスチャイルドの手代に過ぎない。
 1974年、ネルソン・ロックフェラーはウォーターゲート事件で退陣したフォード大統領によって
副大統領に指名され、個人資産を公表しなければならなくなった。
 だが、それは所有不動産ナシ、不動産税はゼロという信じられないもので、ロックフェラーは
米上院委員会で脱税ではないことを証明、説明しなければならなくなった。
 ロックフェラー家の資産は、ロスチャイルド家の米国代理人、クーンローブ商会が財務管理
しており、その投資はすべてクーン・ローブ商会の承認を受けなければならなくなっていた。
ジェイコブ・シフ以来、常にこういう風に行われてきた。
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20070308

■ロスチャイルドについてF
 ジェイコブ・シフを通じてロスチャイルドは、ロックフェラー、ハリマン、カーネギーに
資金を提供して、これらを巨大財閥に育成した。
 トロツキーがロシア共産革命のために数百人の私兵集団を訓練した場所は
米国ニュージャージー州のスタンダード石油(ロックフェラー)の所有地だった。
 ジェイコブ・シフはボルシェビキ革命に2000万ドルの借款を与え、彼の死後(1921年)、
ボルシェビキは六億ルーブルをシフの銀行クーン・ローブ商会に預託した。
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20070316


33 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 23:28:54 ID:wUDM5FLY
そして時は流れ日本国は・・・

http://www.nicovideo.jp/watch/sm526976

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)