5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

わしズムVol.22「結婚は必要か」を糾弾する

1 :名無しかましてよかですか?:2007/04/28(土) 12:01:28 ID:WtdwPXkF
小林よしのりは歴史関係では正しいことを言うが
男女関係の認識は狂っている。若者が結婚を前提としない
セックスをすることを肯定しているから。
つまりこいつは処女の価値を否定しているわけだが
そもそも人間の女が若い娘からおばさんへ形態変態するのは
処女という価値が作り出したものであり、それを否定する
人間は女とつき合う資格はない。人間は結婚というシステムを
発明することで人間になった。道具や言語、複雑な社会構造、
恋愛感情や性的快楽も結婚システムの中で進化したものだ。
だから結婚を否定するよしりんに人間的生活をする資格はない。

2 :名無しかましてよかですか?:2007/04/28(土) 12:08:34 ID:WtdwPXkF
なぜ結婚という制度が発生したかについて25頁でこう書いている。

>「結婚」とは労働を行なう共同体に
>性愛関係になった男女が侵入して、
>秩序を乱すような状態を防ぐために、
>その社会的共同体に、
>男女のエロス的関係を承認してもらい、
>契約を交わす儀式・祝いとして成立したわけだ。

3 :名無しかましてよかですか?:2007/04/28(土) 12:15:20 ID:WtdwPXkF
全然ちがう。結婚制度以前に社会的共同体などというものはない。
(特に25頁上段左の絵に描かれているような農業共同体は)。
人類が農業を開始したのはせいぜい1万年前だが
人間が結婚制度を発明したのは遅くとも200万年前だ。
アウストラロピテクスはオスとメスの体格差が小さいので
一夫一婦制だったろうと言われている。
これだと結婚制度が始まったのは500万年前だ。

4 :名無しかましてよかですか?:2007/04/28(土) 12:20:30 ID:WtdwPXkF
人類に一番近いチンパンジーは乱婚だ。
オスはいつでも(といっても発情期だけだが)好きなメスと
セックスして精子をバラ撒いて、あとは知らんぷり。
結婚や家族という概念がないからオスは自分の子どもを育てる
ということをしない。子どもは群れ単位で面倒を見る。
フェミニズムや小林の目指す社会もこれといっしょだろう。
男と女は結婚と関係なく自由にセックスして子どもは社会で
面倒を見る。これは人間のすることではない。
サル社会への退化だ。

5 :名無しかましてよかですか?:2007/04/28(土) 12:26:38 ID:WtdwPXkF
最近若い女性のリストカットが激増している。
15人に1人はリスカ経験があるという信頼できる調査もある。
なぜ男子はほとんどしないのに女子中高生はリスカをするのか。
それは女だけがもつある機能に由来する。

処女とは何か。なぜそれが男の欲情をそそるのか。
それは女には最初にセックスした男を特別の存在として
一生心に刷り込まれるという機能があるからだ。
だから「無理矢理でも突っ込んでしまえば女は奴隷だ」と
スーパーフリーの和田サンは言った。

6 :名無しかましてよかですか?:2007/04/28(土) 12:27:18 ID:82OCyFCQ
国家に都合がいいとかそんなんだろ

7 :名無しかましてよかですか?:2007/04/28(土) 12:29:11 ID:WtdwPXkF
最近の若い男のあいだでは「恋愛はレイプから始まる」
というのが合い言葉であり常識だ。
だから東大の上野千鶴子ゼミの女子学生の過半数が
最初のセックスがレイプだったとアンケートに答えるような
状況が出現したのだ。

8 :名無しかましてよかですか?:2007/04/28(土) 12:35:45 ID:tr0LT4jC
>>6
フリーセックスの国と結婚制度の国が戦争したらどっちが
勝つだろうか。結婚制度の国が圧勝する。なぜならその国の
兵士には守るべき家族があるが、フリーセックスの国の兵士の
多数派は女にモテず結婚もしてないから戦う動機がない。
むしろ普段女にモテている同胞の男にリンチを加えるだろう。

国家に都合がいいというのはそういうことだ。
国家にとって都合の悪い精度にすると戦争に負けて
民族が滅亡するだけだが、それでもいいのか?

9 :名無しかましてよかですか?:2007/04/28(土) 12:42:08 ID:tr0LT4jC
×精度
○制度

49頁で森永卓郎氏がいいことを言っている。

>これまで日本国民のほとんどが結婚できたということは、
>結婚がある種の「配給制度」になっていたということを
>示している。

ここで言う「配給制度」とはシステムとしてまんべんなく
ほとんどの未婚の男女に異性がカップリングされるということだ。

10 :名無しかましてよかですか?:2007/04/28(土) 12:47:41 ID:tr0LT4jC
どうして結婚というシステムだととしてまんべんなく
男女がカップリングされるかというと
結婚した男女から順にカップリングゲームから退場するからだ。
結婚というカップリングゲームでは最も魅力的な男女から
カップルが成立し、その確定カップルはゲームの場から去る。
すると次は、その最も魅力的な男女がいなくなった中で
相対的に最も魅力的な男女がカップルになってその場を去る。
これの繰り返しでほとんどの男女は伴侶を獲得することができた。

11 :名無しかましてよかですか?:2007/04/28(土) 12:52:46 ID:tr0LT4jC
×システムだととして
○システムだと

しかし自由恋愛だと最も魅力的な層がくっついたり別れたりを
繰り返すだけで、いつまで経ってもカップルが確定しないので
中下位層は相手が得られず路頭に迷うことになるのだ。

小林よしのりは常に愛人がいることを自慢にしているが
特定の水商売でもない素人女を愛人にすることは
中下位層のカップリングを阻害するという意味で犯罪行為である。

12 :名無しかましてよかですか?:2007/04/28(土) 12:57:25 ID:tr0LT4jC
フランスでは出生率2を回復したではないかと言うかもしれないが
山田昌弘氏も言うように若者が親元にパラサイトする
日本のような国ではあのような回復は期待できない。
フランスを見習えというならまず若者を全員家から追い出せ!

13 :名無しかましてよかですか?:2007/04/28(土) 13:11:14 ID:xaehStc7
>>8
愛する人を守りたいなら、戦場には行きたくないし
家族の生活を守りたいと思うに決まってるだろ。
愛する夫や息子を戦争に出すことをためらうに決まってるだろ。

フリーセックスの国なら、男は敵国の女を犯せばいい、と張り切るし
女は負けても敵の男に抱かれればいい、と割り切れるから、強いぞ。


14 :名無しかましてよかですか?:2007/04/28(土) 13:15:35 ID:aAb3P+bJ
>>1
「結婚を否定するよしりんに人間的生活をする資格はない」
というのは「処女の価値や貞操義務を否定するよしりんに」
と言ったほうがわかりやすいかな。

ちなみに貞操義務というのは既婚女性の夫に対するものだけでなく
結婚前の女性が将来の夫となる人物に対してもあるのだ。

15 :名無しかましてよかですか?:2007/04/28(土) 13:23:32 ID:82OCyFCQ
>>8
戦争する以前に滅びそうな日本の予感・・・

16 :名無しかましてよかですか?:2007/04/28(土) 13:24:34 ID:aAb3P+bJ
>>13
>愛する人を守りたいなら、戦場には行きたくないし

戦場に行かなかったら戦わずして負けるだけ。
愛する人を守ったことにならない。

>フリーセックスの国なら、男は敵国の女を犯せばいい、と張り切る

その戦争相手国が結婚精度の国なら、そういうフリーセックスの
国の兵士に自分の妻や娘を犯されまいと一層奮起する。
それにフリーセックス国の兵士は戦争相手の国の女を犯しても
結婚するわけではないので、それ目的だけで戦争に強くなれるか
どうかは疑問だ。兵士相互の団結力や信頼感もないし。

17 :名無しかましてよかですか?:2007/04/28(土) 13:26:51 ID:82OCyFCQ
>>8
フリーセックスって戦場で暴走した兵士がレイプしまくることか?

18 :名無しかましてよかですか?:2007/04/28(土) 13:31:14 ID:aAb3P+bJ
>>13
>女は負けても敵の男に抱かれればいい、と割り切れるから、強いぞ

「強いぞ」って何が強いんだよ。女の戦争に対する気持ちかよ。
男が強くならなきゃ戦争では意味ないんだよ。

女が負けても敵の男に抱かれればいいと思っているような国だと
男の(兵士の)女への信頼感が低下するので戦争には弱くなる。
考えてもみよ。祖国の女が自分たちを応援している国と
どっちが勝ってもいいやと思っている国のどちらが
兵士を奮起させるか。

19 :名無しかましてよかですか?:2007/04/28(土) 13:33:02 ID:82OCyFCQ
フランスは若者というか労働者のことをちゃんと考えてるけど
日本はあまり考えてないでしょ

20 :名無しかましてよかですか?:2007/04/28(土) 13:46:26 ID:Cqj8F8d/
>>19
女性が子どもを育てながら働ける環境のことかな?
しかし最近日本では女性の専業主婦願望はむしろ上昇している。

たとえば非正規雇用の給料が正社員の3分の1とかいった問題は
結婚とは関係なく改善すべきこと。

21 :名無しかましてよかですか?:2007/04/28(土) 13:51:57 ID:Cqj8F8d/
>>17
フリーセックスのフリーは無料という意味も含むから
そういう国は戦場に慰安施設を作って有料でセックスしよう
という発想にはならないということじゃないかな?

22 :名無しかましてよかですか?:2007/04/28(土) 13:55:03 ID:Cqj8F8d/
山田昌弘氏の新著『証紙社会日本』(岩波新書)はいい本だった。
フリーセックスが結婚の邪魔をしているというタブーに
初めて斬り込んだ画期的な本だ。

23 :名無しかましてよかですか?:2007/04/28(土) 13:59:45 ID:Cqj8F8d/
×『証紙社会日本』
○『少子社会日本』

そもそも愛さえあれば女とタダで
セックスしていいという考えが狂ってる。
男は女とセックスするとき常に対価を払わねばならない。

ゆえに売春は正しい男女関係であり
恋愛はまちがった男女関係だ。
今の社会はこの善悪が逆転している。

24 :名無しかましてよかですか?:2007/04/28(土) 14:03:27 ID:Cqj8F8d/
モテの一極集中によりモテる男は学歴や収入、話術などをもとに
何十人もの女をやり捨てにしている。
従軍慰安婦問題というのは昔の話ではなく、現在の日本の若い女が
強いられているこのような状況を表したものである。

25 ::2007/04/28(土) 14:07:10 ID:Cqj8F8d/
私のレスが欲しいかたは午前0時付近になったら
このスレを上げてください。
上位11番以下は「もうずっと人大杉」と出て見れなくなるから。

26 :名無しかましてよかですか?:2007/04/28(土) 19:15:52 ID:Gg3vvklN
そうだな
小林は結婚だの少子問題だのは語らない方がいいなと思った
ゴー宣もいつも以上に支離滅裂で何が言いたいかまったく通じなかったし
ヤツの言い分ではヤツの理想としているであろう国家安寧は実現できない

27 :名無しかましてよかですか?:2007/04/28(土) 23:33:54 ID:nv+keaPq
確かに、近代国家に結婚という制度は必要ないよ。
フランスや北欧だと事実婚がほとんどだしね。
ただ、父子家庭、母子家庭、父親、母親の違う兄弟姉妹も大量に発生してる。

それは我々の思う「家族」とは明らかに違うだろう。
地域社会が崩壊したとき、日本には新しい社会不安が多発し未だに解決できないでいる。
家族制度の崩壊はもっと根が深い社会不安が発生するだろう。
それでもいい、というのならやってもいいがね。
日本は

>>25
専ブラぐらいいれろ

28 :名無しかましてよかですか?:2007/04/29(日) 00:03:47 ID:z2HwpNuy
age

29 :名無しかましてよかですか?:2007/04/29(日) 00:14:52 ID:h4h+RVjv
>>27
どうして近代国家に結婚制度は必要ないの?
結婚制度は近代だろうが古代だろうが否定してはならない
人間としての絶対条件だと思うが。
フランスや北欧の事実婚なんて一時的にうまくいっているように
見えても最終的には破綻するに決まっていますよ。
まあ向こうはパラサイトの習慣もないし男女がお互い気に入ったら
すぐ同棲するような文化だから事実婚体制もある程度持続する
でしょうけど、日本ではどちらの条件も揃わないので無理。

30 :名無しかましてよかですか?:2007/04/29(日) 00:17:54 ID:h4h+RVjv
専ブラというのがあれば見れるのか。
しかし当方パソコンについて勉強する意志ゼロなので
よほど手取り足取り教えてもらえないと導入はできません。

31 :名無しかましてよかですか?:2007/04/29(日) 04:07:19 ID:xwYt3G4i
結婚制度はあったが、現代日本と同等、あるいはそれよりもヒドイ貞操観念をもった古代ローマは当時最強の覇権国であった。
ローマでは不倫をするのが当たり前で、愛人を持たない人物は逆に好奇の目で見られた。
有名なコロッセオ等の公共施設の下には必ずといっていいほど売春宿があった。
現代の感覚で言えば都庁や東京タワーの真ん前に風俗が軒を連ねていたのである。

戦争をのっけから精神論で語ってもまったく説得力ないよ。

32 :名無しかましてよかですか?:2007/04/29(日) 11:36:56 ID:cb8IGRsP
1の誤字脱字がむかつく

33 :名無しかましてよかですか?:2007/04/29(日) 14:23:25 ID:bei3sDxJ
壊れる小林はみていてすがすがしい。(笑)
  

34 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/04/29(日) 15:52:21 ID:FiH1LElN
>>1
処女の価値って…キリシタンかよ…
そもそも貞操を守ることと、処女であることは同列の価値なのか?

35 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/04/29(日) 15:59:49 ID:FiH1LElN
これもさ、一種の進歩史観なんだよ。
男女対になって番うことこそが人間の始まりと言うことは、
言い替えれば、男女ごっちゃ、或いはどちらかに番いが偏っていれば禽獣の如しと言う認識なんだよ。
わたしはこのスレ立て人が近代合理主義者かキリシタンかとさえ思える。
まあ嘘だろうけど。

36 :名無しかましてよかですか?:2007/04/30(月) 00:12:02 ID:sO01ts8H
>>31
>ローマでは不倫をするのが当たり前で、
>愛人を持たない人物は逆に好奇の目で見られた。

それは支配階級の話ではないのか?
100万都市ローマのすべての世帯主が愛人を持っていたとは思えない。
それに結婚相手とは別に愛人を囲うだけなら社会秩序は乱れない。
日本も戦前は金持ちは普通に妾を囲った。
俺が問題にしているのは結婚前のフリーセックス=自由恋愛だ。
これは明らかに社会秩序を破壊する。

37 :名無しかましてよかですか?:2007/04/30(月) 00:17:09 ID:sO01ts8H
コロッセオができたのは紀元80年だから
ローマの領土がピークに近づいた時だ。
もし全ての世帯主が不倫に走っていたなら
それはローマが滅んだ原因の一つだろう。
ローマも少子化だったとはよく言われるし。

38 :名無しかましてよかですか?:2007/04/30(月) 00:21:49 ID:sO01ts8H
>>34
>そもそも貞操を守ることと、処女であることは同列の価値なのか?

未婚の時点では処女であることが
将来の夫に対して貞操を守ったことになる。

39 :名無しかましてよかですか?:2007/04/30(月) 00:27:13 ID:sO01ts8H
>>35
>言い替えれば、男女ごっちゃ、或いはどちらかに
>番いが偏っていれば禽獣の如しと言う認識なんだよ。

その通りですが何か問題ありますか?
自由恋愛や女性の社会進出は社会の進歩ではなくむしろ退化だ。

40 :名無しかましてよかですか?:2007/04/30(月) 00:30:04 ID:sO01ts8H
ちなみに私はキリシタンではありませんし宗教とは一切無関係です

41 :名無しかましてよかですか?:2007/05/23(水) 19:32:22 ID:onipaYva
>>3
>人間が結婚制度を発明したのは遅くとも200万年前だ。

ソースは?

42 :名無しかましてよかですか?:2007/06/21(木) 17:02:14 ID:LY8SRnx2
>>37
挙げられた例の一つだけで
そういう結論に持っていける脳はある意味すごい
流石は処女ヲタの男女厨

43 :名無しかましてよかですか?:2007/06/22(金) 21:17:58 ID:NUr+qOmz
結婚の定義、制度の定義があいまい。
同棲している男女を世間の周知の事実になれば
そのことをもって結婚が成立していると考えるのか?
それとも、単に婚姻届けを書類上すませれば結婚なのか?

44 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/06/23(土) 00:11:31 ID:0nbHOXj8
>>41
あれだよ、アーミッシュかモルモン教かなんかだよ。

ユタ州バカニシナイデヨー!

45 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/06/23(土) 00:19:15 ID:0nbHOXj8
>>42
処女がスバラシーとそこの>>37(スレ立て人)は言うが、そんだったらば世俗を棄てて出家しちまえばいいのに、
する気もないのはそいつが「処女イタダキマース」だからなんだろう。

序でにageとこう。

46 :名無しかましてよかですか?:2007/06/26(火) 19:19:23 ID:jqeBU1GI
少子化対策は小梨税で:第2ラウンド

小梨、非婚が大嫌い【育児板】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1182073494/l50



47 :名無しかましてよかですか?:2007/06/26(火) 20:40:31 ID:zqRbydbJ
自由恋愛は国家を滅ぼす!!  

・・・・・・・・・・・・・。
スゲエ電波。

48 :名無しかましてよかですか?:2007/06/27(水) 18:42:30 ID:GWgwLgut
そのぐらいの極論だったら誰でも使うと思うがね。
「少子化は国を滅ぼす!」とか「スポーツは根性だ!」とか。

49 :名無しかましてよかですか?:2007/06/27(水) 22:43:00 ID:vRNI/dJK
日本て昔から

お嫁にいくまでは体はきれいなままで

な考えじゃなかったの?

50 :名無しかましてよかですか?:2007/06/28(木) 06:05:50 ID:1rzIpmAW
>>49
江戸時代の武家にはそういう考えあり。
平安貴族や農民はそうでもなかった模様。

51 :名無しかましてよかですか?:2007/06/28(木) 07:30:38 ID:AE+gUPCc
>>50
小林は平安貴族の文化がいいのかな?
通い婚してんのかな

伝統伝統いってる彼だけど
結局伝統にのっとってない気がする

52 :名無しかましてよかですか?:2007/06/28(木) 09:03:53 ID:JAWiql7b
「おっとり」という行為が日本にはあった。
面白いから調べてみ。

53 :名無しかましてよかですか?:2007/06/28(木) 10:15:16 ID:AE+gUPCc
>>52
押し入りから変化した言葉ってかいてあったけど
いいの?

54 :名無しかましてよかですか?:2007/06/28(木) 10:34:49 ID:JAWiql7b
>>53
それじゃなくて、要するに誘拐監禁強姦のことだよ。でも、それは嫁取りの手段として認められていた。
確か九州あたりの風習で、昭和初期にも「おっとり」で逮捕、そしてやった本人はなにが悪いのか
理解していない、という事件があった。




55 :名無しかましてよかですか?:2007/06/28(木) 10:42:10 ID:AE+gUPCc
>>54
押し入りでみたらあった
そうなんだ








それは今の世の中で復活しちゃいけないよな…

56 :名無しかましてよかですか?:2007/06/28(木) 12:52:09 ID:4O4NDvKb
夜這いの風習だってあっただろ。
小林は恣意的に伝統を区別しているとする人は、
この風習も復活させるべきだというの?


57 :名無しかましてよかですか?:2007/06/30(土) 01:47:37 ID:9OuPAobp
>>49
>お嫁にいくまでは体はきれいなままで

性に関してはおおらかなのが日本の伝統ですよ。

昭和初期でも農村では夜這いが行われていたんだよ。
筆おろし、初体験は近所や親戚のおっちゃんおばちゃんが相手するものだったらしい。

性に潔癖なのは明治期にキリスト教のマネしただけだから。

58 :名無しかましてよかですか?:2007/06/30(土) 04:21:07 ID:tNqrwAsc
>>57
それはお前がBだからだろ

日本にそんな風習はない

59 :名無しかましてよかですか?:2007/06/30(土) 08:38:01 ID:9OuPAobp
聞いたことない話は信じたくないガキがいるんだなw


夜這いの民俗学・夜這いの性愛論

http://www.amazon.co.jp/gp/product/customer-reviews/4480088644/sr=1-1/qid=1183160102/ref=cm_cr_dp_2_1/503-0391097-7487912?ie=UTF8&customer-reviews.sort%5Fby=-SubmissionDate&n=465392&qid=1183160102&sr=1-1

60 :名無しかましてよかですか?:2007/06/30(土) 17:29:30 ID:30YmV3gm
>>59
「小林を疑うと死んじゃう」病気かなんかなんだよ、きっと。

61 :名無しかましてよかですか?:2007/07/01(日) 11:25:23 ID:wDaskOUb
>>59>>60
それはその作家が体験したことを「日本の伝統」と一般化しているに過ぎない。
飛躍しすぎ。


62 :名無しかましてよかですか?:2007/07/01(日) 16:23:57 ID:/VP1h7E6
コーハンかましてよかですか?

「死ね死ね団」のテーマ(字幕付)
http://www.youtube.com/watch?v=reS01eTCDo4

63 :名無しかましてよかですか?:2007/07/01(日) 18:13:49 ID:LvctjjmN
>>61
夜這いやそれに関連する性風俗については他にもたくさん語られてるだろ。
知らなかったから不愉快なんだろうけど
日本は性に関してはおおらか、いい加減なのが伝統なんだよ。

64 :名無しかましてよかですか?:2007/07/01(日) 18:47:42 ID:jGceroGm
>>63
まあ、そのへんの風俗史と性道徳の緩さってのは別に日本に限った事じゃないしねえ。

彼はきっと、「俺の日本を悪く言うな!!11!!」とかエレクトしてるんだろうけど、
もう少し歴史ってものを学んだ方がいいよねえ。教科書には、そういうことは載ってないし。

65 :名無しかましてよかですか?:2007/07/01(日) 22:31:10 ID:wDaskOUb
>>63>>64
君らこそ何を言ってるんだ?
「一部にそういう習俗がある」
というのを一般化して
「夜這いは日本の伝統」
というのを明らかな詭弁だ。
その民俗学者が調査した部分ではそういう結果が出たのかもしれないが、
それを日本全国に拡大するのは飛躍も甚だしい。

66 :名無しかましてよかですか?:2007/07/01(日) 22:33:46 ID:wDaskOUb
>>63
>夜這いやそれに関連する性風俗については他にもたくさん語られてるだろ。

なら実証できる例が何例あるか具体的に示してもらおうか。
もちろんできるよな?

67 :名無しかましてよかですか?:2007/07/01(日) 22:58:31 ID:UhLKb/9u
>>65
「一部にそういう習俗がある」 というなら、
「結婚するまでは奇麗な身体」も似たようなもんだけどね。


68 :名無しかましてよかですか?:2007/07/01(日) 23:08:41 ID:jGceroGm
一夫一婦制が導入されたのが明治時代、ッてことを考えれば、それ以前がどうであったか
なんてカンタンに導き出される結論だろうに。

69 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/07/01(日) 23:39:24 ID:FxpbOCKH
てか売春が未だ止まずなのに潔癖症の処女スキーは何言ってんだか。

70 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/07/02(月) 00:09:38 ID:i/2cwZc4
>>65
「伝統」というのを敢えて付けると、さも「天皇制」みたいな後付け理論的になるからだろ。
そんな「伝統」とか厳かなものじゃなく、単なる「習わし」だよ。
乱交パーティなんてのもその片鱗が残ってるし。
そんなのは悪習だと「後付け」よろしく言いたいのかもしれんが、結局「見直す」ことは一夫一妻という却ってごく少数に縛られ勝ちになるシステムから離れて、誰しもが隔てなく(嘘かもしれんが)恩恵に与かれるということになるんじゃないのかと。

71 :名無しかましてよかですか?:2007/07/02(月) 00:15:05 ID:5LrMi6EB
乱交パーティが「雑婚時代の片鱗」?

72 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/07/02(月) 00:21:28 ID:i/2cwZc4
>>65
で、これも初歩的なレトリック。
彼のような処女スキー君の思い描く日本には「夜這い」も「売春」も存在しないことになっているようだけど、
そのたとえ「一部」が抽出結果「八割」となっても「一部」であったり、遅れた人間の「悪習」だから「根絶」さるべきというすり変えをまた始めるんだよ。
きっとじゃなく確実。

73 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/07/02(月) 00:27:52 ID:i/2cwZc4
>>71
それは嘗ての日本軍で存在した新兵への鉄拳制裁が、戦後形を変えて中高の部活のシゴキとして残ってるようなもの。

74 :名無しかましてよかですか?:2007/07/02(月) 00:46:46 ID:5LrMi6EB
雑婚てのは乱交とは違うんだけど。

75 :名無しかましてよかですか?:2007/07/02(月) 01:41:17 ID:5W+215DR
直接対決!
宮台真司VS小林よしのり
「右翼も左翼も束になってかかってこい!」

http://www.videonews.com/on-demand/321330/001103.php


76 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/07/02(月) 02:30:11 ID:i/2cwZc4
一緒くたにしてる感が、それじゃ処女スキーと同じになるな。
基本的に制度と慣習と名残の区別はつけてるけどな。

77 :名無しかましてよかですか?:2007/07/02(月) 15:12:47 ID:orCEj597
>>67
そうだよ。
「夜這い」も「結婚するまでは奇麗な身体」も一部の習俗に過ぎない。
問題なのはそれらを「日本の伝統」という風に一般化することだ。

>>68
一夫多妻か一妻多夫のどちらかだろうね。
で、これって夜這いとなんか関係あるの?

78 :名無しかましてよかですか?:2007/07/02(月) 15:18:47 ID:orCEj597
>>72
>そのたとえ「一部」が抽出結果「八割」となっても「一部」であったり、

ちょうどいい、そういう研究結果があるならだしてみてくれ。

>遅れた人間の「悪習」だから「根絶」さるべきというすり変えをまた始めるんだよ。

じゃあ、警察の取調べに際しての拷問も復活させるべきかね?
容疑者を拷問して自白を引き出すのは日本の伝統だったからねw

>>73
>乱交パーティなんてのもその片鱗が残ってるし。

>それは嘗ての日本軍で存在した新兵への鉄拳制裁が、戦後形を変えて中高の部活のシゴキとして残ってるようなもの。

そんなの風説としてか聞いた事がないが、証拠はある?

79 :名無しかましてよかですか?:2007/07/02(月) 22:34:23 ID:INa5m8JD
>>77
>「夜這い」も「結婚するまでは奇麗な身体」も一部の習俗に過ぎない。
「結婚するまでは奇麗な身体」は一部武家社会だが
夜這いは全国的だよ。

80 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/07/02(月) 22:45:36 ID:i/2cwZc4
>>78
拷問持ち出すのは無茶苦茶だなあ。
そんなもんは容疑者しょっぴいて拘留するのだって下手すりゃ拷問てことになるのに。

あと、風説とか言うが、基本的に「証言」だからね。証拠と言えば殴られた痕くらいだな。

ないといえばないとなる。

部活動のシゴキは加害者と被害者と第三者が揃って言わん限り、存在しないことになるしな。

81 :名無しかましてよかですか?:2007/07/03(火) 00:24:50 ID:v9jMkgBv
もともと雑婚と乱交をゴッチャにしたりするからいかんのよ。
イメージだけで語るなよ。

82 :名無しかましてよかですか?:2007/07/03(火) 00:27:46 ID:v9jMkgBv
>>77
つーかさー、「子供は村全体のタカラ」ってのは、どういう事を示しているのか、
婚姻というものの実態がどういうものであったのか、明らかに示しているものではあろうよ。

善意だけでは生きていけない時代だぞ?

それに、雑婚中心の婚姻関係ってのは、それこそ日本だけに限らない。キリスト教の
影響が非常に強かった地域を除けば、それこそどこにでもある話だ。

83 :名無しかましてよかですか?:2007/07/03(火) 00:57:55 ID:O5rsZZPc
>>82
>キリスト教の 影響が非常に強かった地域を除けば、それこそどこにでもある話だ
儒教の強い国はどうなんだろう。
東アジアだと儒教の影響で純潔思想があるように思えるが。
韓流ドラマじゃないけどね。

元々日本は儒教が(宗教全般だけど)いい加減だから性に寛容なんでないの?

84 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/07/03(火) 01:15:09 ID:s634xgl8
ただ単に、事実としてあるのか、それとも(宗教にからむ)罪悪だからこそ撲滅すべきか、或いは容認すべきか、これの違いだろう。

>>83
儒教とかなると飽くまでも親父の墓守にかかってくるから、子孫を残さねばっちゅうこって、側室てなことになるが、一夫一婦が原則なはずが、妾をどうするかってなことにもなる。
果たして妾(側室制度)が「今の感覚」からしたら純潔(に相応しい)かどうかということにもなる。
妾こそこれも全てとは言わんが、武家や商家などにもあったことだし。

85 :名無しかましてよかですか?:2007/07/03(火) 01:37:23 ID:v9jMkgBv
>>83
儒教の思想ってのは、根本的に主従関係を規定するためのものだから、
結局は上層部の思想ではあったんだろうなあ。

86 :名無しかましてよかですか?:2007/07/03(火) 08:22:12 ID:WtM0zxg8
>>79
だからそれの証明をしろといってるのだが?
いくつかの村でそういうことがあったからって全国的とは言えない。

>>80
なぜ拷問の復活はダメで夜這いはOKなのね?
どっちも伝統でしょ。
ひょっとして「悪習」だからダメとか言うつもりか?

87 :名無しかましてよかですか?:2007/07/03(火) 09:03:09 ID:v9jMkgBv
>>86
だからさー、他人に頼るんじゃなくて、多少なりとも文献があがってるんだから、
自分で調べるなり、学ぶなりって姿勢を持つことはできんのかい。

こんな場末のスレで、「証明」だの「論証」だの「ロンパ」だの、むなしいだけだろうに。
おれたちゃ戦争やってるわけじゃないんだぞ? 知識や見識を高めあう一つの手段
だろ、掲示板での交流ってのは。

88 :名無しかましてよかですか?:2007/07/03(火) 11:18:51 ID:WtM0zxg8
コヴァは根拠の不確かなことを垂れ流していいと思ってるのか?
ここを百回読め。
ttp://obiekt.seesaa.net/article/40490932.html


89 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/07/03(火) 13:43:09 ID:s634xgl8
はいはいインターネットコピペ爆弾

90 :名無しかましてよかですか?:2007/07/03(火) 16:26:21 ID:HACiIqZw
今村昌平監督の「楢山節考」を観れば前近代の農村の性風俗がどんなもんか分かるよ。
てか、夜這いなんて普通に誰でも知ってることがらだろうに。何必死に否定してるんだろうね?

91 :名無しかましてよかですか?:2007/07/03(火) 17:25:58 ID:RllKzIQN
>>90
あのさ、夜這いがあったこと自体は否定していないんだけど?
そもそも「楢山節考」は小説じゃん。

92 :名無しかましてよかですか?:2007/07/04(水) 19:07:58 ID:8Vp7yvXv
中国人は
体面的には儒教
理想的には道教
なんだってせんせがいってた

93 :名無しかましてよかですか?:2007/07/04(水) 19:12:41 ID:8Vp7yvXv
後夜這いは伝統だから復活すべきって人いる?

94 :国分:2007/07/04(水) 19:24:26 ID:UEdTPH/G
>>1
恥ずかしいことを書いてしまったと気づいたときどう思った?

95 :国分:2007/07/04(水) 19:26:52 ID:UEdTPH/G
>>25
上げてもらえなかったときどう思った?

96 :国分:2007/07/04(水) 19:28:42 ID:UEdTPH/G
>>29
説得力のある反論をされたときどう思った?

97 :名無しかましてよかですか?:2007/07/18(水) 11:12:27 ID:hO4yAc7X
ウーマンリブ、フェミニズムの最大の敵は
男の稼ぎにパラサイトしたままでいたい寄生虫女ども!
女の無職は家事手伝いとして認めるが、男の無職は人間クズ呼ばわりする女ども。
その結果、無職男は酒に浸って精神荒廃し、クズ呼ばわりした妻に手を上げて
家庭内暴力男認定され・・・・

98 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 06:08:39 ID:ZAttHpv6
要するにお前らモテないのだな・・・

フリーセックス、フリー市場で二極化すると
国の単位が滅びて階層闘争になるのではないだろうか

99 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 18:31:43 ID:pm4RVq80
【政治】 「若者、“不安定雇用で結婚迷う層”と“長時間労働で出会い無い層”二極化」「労働者への分配強化を」…労働経済白書
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1186112898/


100 :名無しかましてよかですか?:2007/09/03(月) 20:39:11 ID:o6ZP4zNc
江戸時代は車もトラックもバイクもないから交友・交配関係の範囲なんて、しれているだろう。
テレビ(エロ番組)もない、移住の範囲も制限されてるから、近所の手練れに面々と教えてもらう
という意味では、伝統技能を継承していたのだろう。


101 :名無しかましてよかですか?:2007/09/15(土) 00:26:01 ID:xE34SlOs
このスレ…みんなてきとーな知識で語りすぎw

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)