5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【新刊】平成攘夷論【7月12日発売】

1 :名無しかましてよかですか?:2007/07/04(水) 16:49:19 ID:d4QAmD53
紹介文:南京攻略から70年、日本はまたも「反日」に囲まれている。この本はよしりんが反日攻撃を歴史の真実をもって打ち砕く「攻略本」だ。攘夷とは独立の志である。
平成の日本人よ、毅然と攘夷の心構えを取り戻せ!

ごめん、よしりんファンだから宣伝の意味でも建てた。。。
ゴー宣なんかの発言から察するに親米派っぽい内容なのかなぁ。。。

2 :名無しかましてよかですか?:2007/07/04(水) 16:54:37 ID:d4QAmD53
被ったぜ

3 :名無しかましてよかですか?:2007/07/04(水) 16:55:17 ID:Y4Gc7pTX
いやソースは?、そんな話、暫くの欄外にもSAPIOにも書いてなかったけど

4 :名無しかましてよかですか?:2007/07/04(水) 17:03:01 ID:d4QAmD53
>>3
どのソース??
紹介文??俺の推測??

5 :名無しかましてよかですか?:2007/07/04(水) 17:04:11 ID:d4QAmD53
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-09-389058-8&Sza_id=MM
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=R0274927

6 :与太話スレ板にご注意を:2007/07/04(水) 17:05:24 ID:Y4Gc7pTX
ああもういいです、土に返ってくれ

7 :名無しかましてよかですか?:2007/07/04(水) 17:07:03 ID:d4QAmD53
http://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%
8B%E3%82%BA%E3%83%A0%E5%AE%A3%E8%A8%80SPECIAL-%E5%B9%B3%E6%88%90%E6%
94%98%E5%A4%B7%E8%AB%96-%E5%B0%8F%E6%9E%97-%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%
AE%E3%82%8A/dp/4093890587/ref=pd_bbs_sr_3/250-3952793-8813819?ie=UTF
8&s=books&qid=1183536348&sr=8-3

へ??
アマゾンとかにも載ってたけど。

8 :名無しかましてよかですか?:2007/07/04(水) 17:08:22 ID:irgMEWa7
どんな内容なんだ?
昔の作品の集めたやつ?

9 :名無しかましてよかですか?:2007/07/04(水) 17:12:59 ID:d4QAmD53
>>8
本当に俺の個人的な推測だけど戦争論・・・、よしりんには悪い言い方だけど嫌韓流の中国盤になるのかなぁ。。。


いや、もっと違う形の中国批判か

10 :名無しかましてよかですか?:2007/07/04(水) 17:13:16 ID:Y4Gc7pTX
すみません早合点でした、このスレ板の住民に心より深くお詫びいたします

11 :名無しかましてよかですか?:2007/07/04(水) 19:05:29 ID:8Vp7yvXv
>>10
まだあわてるような時間じゃない

12 :名無しかましてよかですか?:2007/07/04(水) 21:41:24 ID:e7GsovYx
小攘夷がだめだったから大攘夷で100年やったんだけどなぁ
結局小攘夷のほうが良かったかもしれんな
ポチがここまで精神の背骨を蝕むとは昔はわからなかったもんな
三島が自決した時ぐらいに国民的に論争するべきだったよ


13 :与太話スレ板×、予断による誤報でした,謝罪します,:2007/07/05(木) 16:28:39 ID:RG/22Ocj
4さんから7さん、ほんっとにごめんなさい

14 :名無しかましてよかですか?:2007/07/05(木) 17:01:09 ID:47OG8dkm
全部書き下ろしで500ページくらいの分量だといいなぁ。。。。

15 :ゴーマニズムより:2007/07/06(金) 15:34:50 ID:StUVbK/+

 護摩に清む親父。

16 :ゴーマニズムより:2007/07/06(金) 15:52:39 ID:StUVbK/+
名前: 1000理容に鹿いけない親父。
E-mail:
内容:

【タイゾー】ブログ復活!杉村太蔵を監視するスレ
1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 00:08:01 ID:i3pUuNEA0
ほとぼり冷めた頃にまたやってるぜ。
しかもまたあのタイゾー節が復活しているようだ。


↑八百長怠慢ぞうか選挙制度が元凶じゃないかい!

議員の間はブームじゃなくみんなでちゃんと監視していきましょう。

http://www.sugimurataizo.net/


17 :ゴーマニズムより:2007/07/06(金) 15:55:16 ID:StUVbK/+
名前: 1000理容に鹿いけない親父。
E-mail:
内容:

【タイゾー】ブログ復活!杉村太蔵を監視するスレ
1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 00:08:01 ID:i3pUuNEA0
ほとぼり冷めた頃にまたやってるぜ。
しかもまたあのタイゾー節が復活しているようだ。


↑八百長怠慢ぞうか選挙制度が元凶じゃないかい!

議員の間はブームじゃなくみんなでちゃんと監視していきましょう。

http://www.sugimurataizo.net/


18 :名無しかましてよかですか?:2007/07/06(金) 16:34:39 ID:MvvCcxqs
もう発売されているところもあるみたいですが・・・(未確認ソース)

19 :名無しかましてよかですか?:2007/07/06(金) 19:23:19 ID:hqo/f4ks
それって都市部ですか?、どの辺りか教えてください

20 :ゴーマニズムより:2007/07/07(土) 14:50:55 ID:YTfHUQ+k
名前: 成田山で乱数表を安く203〜508法人・個人に販売したい!!
E-mail:
内容:
 
 来週成田、
サ来週明治。


★ アクセス規制中でも書ける板たち ★



21 :ゴーマニズムより馬正直貧乏鹿親父。:2007/07/07(土) 15:19:51 ID:YTfHUQ+k
735 :ラストサムライ:2007/07/07(土) 10:57:12 ID:N06hE65i0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
為政者の政治的・経済的「独占」は

「優越的地位」を利用した「不公正な社会契約」の強要を生む
(い)独占を背景にした、差別、猛烈な格差
(ろ)独占の拡大再生産を目的とした、法律整備と行政、司法
(は)殺しと破壊、脱法による利益追求の容認

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

国家の『腐敗』は、『独占』を放置する為に、起きるのである。
企業の『腐敗』は、『独占』を放置する為に、起きるのである。
家庭の『腐敗』は、『独占』を放置する為に、起きるのである。
個人の『腐敗』は、『独占』を放置する為に、起きるのである。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

天皇を父とする、日本一家の惨状を直視せよ。

親が子育てを放棄し、劣悪な児童労働を強要、自身は遊興三昧ではないか。

家庭の事・天皇家を言っているのではない、企業一家の事を言っているのだ。

お前らのような、親は、親ではない!金正日と同じだ!北朝鮮と同じだ!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





22 :ゴーマニズムより馬正直貧乏鹿親父。:2007/07/07(土) 15:21:15 ID:YTfHUQ+k


736 :行動は背後の動機を強化する、じゃないスカッと爽やかヤジ親父。:2007/07/07(土) 13:12:38 ID:u3dhwGoN0

 
 
 0735の例に礼をいい鯛、ひとりの霊フル装備よ親父。




23 :ゴーマニズムより馬正直貧乏鹿親父。:2007/07/07(土) 16:10:21 ID:YTfHUQ+k
セコウ】自民党2ch対策班14【してますか?
1 :名無しさん@3周年:2007/06/26(火) 13:02:25 ID:93dc4rEY
2chで建設的、紳士的議論が行われにくく、すぐに「サヨ」「ウヨ」と罵り合いが
起こるのは、自民党、または官邸筋が「2ch対策班」を作り、政府に批判的な
意見に対してはそれを口汚く罵り、「荒らし」をするための要員を金で 雇っているからです。
日々2chを使っている皆さんには、そう言えば、そんな気もするという方も多いのではないでしょうか。
様々なソースから、それを検証していこうと思います。論理的にいきましょう。


24 :ゴーマニズムより馬正直貧乏鹿親父。:2007/07/07(土) 18:13:57 ID:YTfHUQ+k
769 :成田山で乱数表を安く203〜508法人・個人に販売したい!!:2007/07/07(土) 18:08:54 ID:u3dhwGoN0

 創価統一自罠党のコント(ロール)カニある八百長マス目デイァに
真実正義公共福祉の実現や個人の尊厳・国家の尊厳の意地確保を希求
することぐらいアホらしいことはない!自民党が腐敗江戸幕府ならば
民主党は腹黒い薩長の徒党テロリストである・・・ある意味、カルト
創価学会統一教会朝鮮総連下の自民党こそテロリストなのかも・・・


25 :名無しかましてよかですか?:2007/07/08(日) 08:50:06 ID:ZO0kuHgt
現在 Amazon 77位
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093890587/

26 :名無しかましてよかですか?:2007/07/08(日) 20:21:27 ID:RA3kTCp1
新ゴーマニズムは終わったはずだから
「ゴーマニズム宣言暫special平成攘夷論」が正しいと思うんだがな


27 :名無しかましてよかですか?:2007/07/10(火) 20:25:36 ID:r72woRDf
秋葉原のヨドバシの6Fにある本屋でよん
できた。1章だけ書き下ろしの再収録本。
ヤスクニのやつ同じ感じ。

28 :名無しかましてよかですか?:2007/07/10(火) 22:30:04 ID:51wrR4l7
まじか!期待して損した。カッコいい表紙だったのに残念だ。
つまり慰安婦や南京問題だな?

だったらこんなわかりづらいタイトルじゃ駄目だろ。「反日問題論」とか「いわゆる戦争問題」とか
初心者が興味もって手にとる本じゃないと。

29 :27:2007/07/10(火) 22:40:00 ID:PhEyXkRi
>>28
そんな感じのないようだった。
もっと日本人はこれらの情報操作について怒りの声をあげろとかそんな感じ。
2章が確か田原総一郎の「いいか!」って恫喝したやつの再録

30 :名無しかましてよかですか?:2007/07/11(水) 00:35:54 ID:CkpHaFPt
再収録・・・・
('A`)萎えた・・・買うのやめよ、見るだけ見てくるか

31 :名無しかましてよかですか?:2007/07/11(水) 09:28:24 ID:RNv/OIea
一応小林の応援のために買う


32 :名無しかましてよかですか?:2007/07/11(水) 09:49:48 ID:vhoOwRtm
よしりん....もういいよよしりん

33 :名無しかましてよかですか?:2007/07/11(水) 14:05:51 ID:Cs+q+Vgd

よしのりは罰としてパックンチョでも食ってろ!!

http://www.youtube.com/watch?v=WLtiLTAy78g&mode=related&search=

34 :名無しかましてよかですか?:2007/07/11(水) 17:46:12 ID:FgBflJR+
再録が多いからビミョーだった…
読んだことのない人にはいい本かもしれんが

35 :名無しかましてよかですか?:2007/07/11(水) 20:18:18 ID:NRbT6uKS
再録と加筆が合体してた、一章は書き下ろしと,各章ごとの総論

36 :名無しかましてよかですか?:2007/07/11(水) 21:05:54 ID:8D+9AVCR
読んだことがなかったんで、よかった。
しかしつくづく日本が情けなくて嫌になってくる。
もう数年で、この国はなくなっているんだろうな。

37 :名無しかましてよかですか?:2007/07/11(水) 21:26:17 ID:THlDM1ja
>>36
そーいうから終わるんじゃないですかね?

38 :名無しかましてよかですか?:2007/07/11(水) 22:46:55 ID:g28dMwSe
つうかまあ文章だったら何度も書けばいいけど
漫画だとなかなかそういう風にはいかんのだから
まあ仕方が無いんじゃない。
どうせ買わんけど。

39 :名無しかましてよかですか?:2007/07/12(木) 07:32:47 ID:16q+qRWI
書下ろしが二本あったら買うのに。
今回は章ごとに文章もあっていいと思ったけれど
1500円がネックになった。
吉田松陰はかっこよかった。

40 :名無しかましてよかですか?:2007/07/12(木) 09:31:46 ID:g3F3MTSw
このスレ重複してたのな

41 :名無しかましてよかですか?:2007/07/12(木) 11:43:02 ID:oXPB/BIP
メールをする前に−よくあるお便りへの応え-
Q:南京事件は東京裁判ででっち上げられたものだ。なぜなら、それまで国内はおろか海外でも報道すらされていない。

A:事件はリアルタイムで世界に報道されていました。こちらにいくつか記事をあげておきます。先にも書いたように、報道されていなかったのは日本国内だけの話で、知らなかったのも日本の一般国民だけです。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/anti_faq_ans.html#q16
どうよ ?

伝言ゲームの危険性
 お分かりだろうか?
 小林氏のマンガでは、女性たちが機銃を乱射したことになっているのだが、鈴木氏は、攻撃が開始された際には女性たちはおらず、撃ったのは「中国軍」だとはっきり書いているのである。

 またどの箇所も「支那兵」ではなく「中国兵」と書かれているのも気になる。当時の他の兵士の日記にはすべて「支那兵」と書かれているので、この「中国兵」は不自然だ。おそらく、もっと簡略な記述の日記を元に、後年になって回想を交えて清書されたものではないだろうか。

 実際には、ソビエト軍などにも督戦隊はあった。小林氏は大井氏のいいかげんな本を参考にしてしまい、間違ったことを書いてしまったのだ。

@ 大井氏はレディバード号が「撃沈」されたなんて書いていない。
A よく読めば、大井氏は「艦には多数の中国兵も乗っている」と書いてはいるが、「その船の中に、たまたま英国の砲艦レディバード号がいた」とも書いており、レディバード号に中国兵が乗っていたかどうかは明言されていない(誤解を招く書き方ではあるが)。
B 大井氏は別のページで、12日は早朝から霧に包まれていたことをちゃんと書いている。
C 大井氏はパネー号が「南京の上流四十キロほどのところ」にいたと書いている。「航行」していたなんて書いていない。
D 大井氏はパネー号を攻撃したのは「日本の海軍機」と正しく書いている。それなのになぜ小林氏がパネー号が砲撃されている絵を描いたのか、理解に苦しむ。
http://homepage3.nifty.com/hirorin/nankinb01.htm
どうよ ?

42 :名無しかましてよかですか?:2007/07/12(木) 14:27:37 ID:g3F3MTSw
お布施のつもりで買ったけど
再録モノというよりは再構成モノというかんじで
一章以外でも結構加筆してあるよ

もし買ってもあんまり損した感覚はないと思う
オススメ

43 :名無しかましてよかですか?:2007/07/12(木) 16:01:33 ID:MQQ+fKsI
そうか、立ち読んだけど、ほとんど以前読んだことあるような内容


44 :名無しかましてよかですか?:2007/07/12(木) 16:33:15 ID:CQvTjArZ
買っちゃった。確かに再録再構成だけど昔の従軍慰安婦やシュムシュ島の話って
どこに載ってたっけって探さなくていいから便利かもね。
平成19年現在日本は何も解決してないことに気づいてぞっとしたよ。


45 :名無しかましてよかですか?:2007/07/12(木) 20:14:42 ID:D0oJAa2m
↓WEBでごーまんかまします!!
http://www.shogakukan.co.jp/heiseijohi/

46 :名無しかましてよかですか?:2007/07/13(金) 14:21:33 ID:cfLAUNy1
で、よしりんは参院選はどこに投票するんだろ?


47 :名無しかましてよかですか?:2007/07/13(金) 17:50:34 ID:lE1Q9MAV
小林も露助とジャガイモ野郎の危険性については十分認識してるみたいだな。
自称「真性保守」は何故かこの両国に対して好意的だけど。


48 :名無しかましてよかですか?:2007/07/13(金) 18:23:32 ID:0vC3X/rw
今日、買いますた。
SAPIOと一緒に。
台風が来る前にと思って。

49 :名無しかましてよかですか?:2007/07/13(金) 18:37:15 ID:IP7KPlNZ
漫画の書き下ろしは一本だけど文章の書き下ろしがかなり有ったので買ってしまったw
靖国論と一緒でダブり嫌う人はだめかもしんない
SAPIOやわしズムを読むコアなファンじゃない単行本中心に読んでる人向きかな
出来はいいと思う

50 :山本山:2007/07/13(金) 19:42:14 ID:pBH1KvaS
小林は、ハマスがディズニーのキャラクターを真似て、自爆テロを啓発したハマスミッキーみたい、ベトナムが日本やフランス、アメリカ韓国、中国に侵略と戦った事のある猛者だから、攘夷ならベトナム人に学べば?

51 :山本山:2007/07/13(金) 19:44:41 ID:pBH1KvaS
46さん、国民新党か民主党辺りだと思います

52 :名無しかましてよかですか?:2007/07/13(金) 19:49:35 ID:W+X2yNsb
民主はなかろう

53 :山本山:2007/07/13(金) 19:53:52 ID:pBH1KvaS
小林は反米でフセイン擁護だが、そのフセインが米国のレーガン政権から冷戦時代イラン、イラク戦争で支援を受けていた事を知らないのだろうか?、チリのピノチェト大統領や、台湾の蒋介石の独裁を支援してたのもそうだし

54 :名無しかましてよかですか?:2007/07/13(金) 19:56:01 ID:IP7KPlNZ
西部スレの奴はこの本予想してたみたいな書き込みだな

ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1181090352/454


55 :山本山:2007/07/13(金) 20:02:13 ID:pBH1KvaS
あんなダイ、ハード40、みたいな映画に出てくる米国人に、、、、、まるでアリと富士山、

56 :山本山:2007/07/13(金) 20:17:52 ID:pBH1KvaS
極右の日本赤軍のリーダーみたいな危ない小林が、世界の秩序紛争地域=反露、反中、反米絡みを支援しそう

57 :名無しかましてよかですか?:2007/07/13(金) 21:06:14 ID:i6seoFGJ
>>53
知ってるよ。何度も描いてる。

58 :名無しかましてよかですか?:2007/07/13(金) 21:24:51 ID:lzlXpdRF
反中反米なら攘夷しかないな

59 :山本山:2007/07/13(金) 21:28:23 ID:pBH1KvaS
小林氏の本に書いてあったように、イラクのように武器、弾薬を地下か穴倉か山に隠さないと

60 :名無しかましてよかですか?:2007/07/13(金) 22:21:07 ID:eGJckMjd
どうも、>>1です。

再収録っていうか昔のコマをつなぎ合わせたりしてページ数増してるのがみえみえでファンながらがっかりでした。
かなり期待していたのにそれに比べて書き下ろしが少なすぎた・・・、本屋で立ち読みしてた時に書き下ろしがメチャクチャ少ないのは
わかっていたけどよしりんの応援のつもりで買ったけどこんなのばっかり出すようだと次からブックオフで買おうと思う。


ただゴー宣入門書としてはおもしろい内容だと思うので僕みたいな玄人なファンにはオススメできないけど素人さんにオススメ!!

61 :名無しかましてよかですか?:2007/07/13(金) 23:04:51 ID:i6seoFGJ
ところで君達!
この攘夷漫画を知っているか!?
http://koware.hp.infoseek.co.jp/jyu-goya/comic/joui.htm

62 :名無しかましてよかですか?:2007/07/13(金) 23:51:40 ID:fMe58A9A
>>46
新風に入れるんじゃないの

63 :山本山:2007/07/14(土) 00:50:33 ID:55Kandtn
新風か国民新党

64 :名無しかましてよかですか?:2007/07/14(土) 06:48:01 ID:BZZ7EVsG
一応、お布施しておいた。

65 :名無しかましてよかですか?:2007/07/14(土) 09:30:04 ID:+rfNFOHN
731部隊についてもゴー宣としては初めて触れられてたね

どこがどう変更されているのか見ながらおさらいするのも面白かった
国家侮辱罪のあたりに安部の顔がこっそり描き加えられてたりw


66 :名無しかましてよかですか?:2007/07/14(土) 11:29:45 ID:0JAhuC7P
>>62-63
>>46です。
昨日書き込んだ後でよく考えてみると外国人切りをイメージした
「攘夷」なら新風かなと思いました。
まだ攘夷論は読んでないのですが、明治維新の時、攘夷を叫んでいた
勢力が最後には西洋文明を導入したということについてはよしりんは
どのように考えているのでしょうか?
理想は是々非々の外交がアメリカや中国とできるということだと思うのですが。


67 :名無しかましてよかですか?:2007/07/14(土) 13:42:25 ID:ceGsORY6
>>66
まず読んで下さい。

68 :名無しかましてよかですか?:2007/07/14(土) 15:41:58 ID:zkGFwyfC
1 :日出づる処の名無し:2007/07/14(土) 06:54:59 ID:p4INM1VG
TAMAGAWABOAT氏によりYoutubeにアップされ、全世界から20万アクセスを獲得するなど、
国際的な注目を集めていたTHE FAKE OF NANKING-1が7月13日夕刻、Youtubeから消されて
いることがわかった。他の映像類もTAMAGAWABOAT氏のアカウントとともに削除されたもよう。
http://www.youtube.com/watch?v=uwqFOxmr2to

TAMAGAWABOAT氏は南京大虐殺や慰安婦問題などの政治的プロパガンダに対してほとんど
一人で孤軍奮闘しながらも一方で大変な成果をあげていた。また、日本の害務省の無作為どこ
ろか、積極的な日本侵害者論支援に対してごく最近、新たな抗議活動を始めた矢先の出来事で
ある。
我々2ちゃんねらーとして、TAMAGAWABOAT氏の支援すら満足にできないとすれば、我々2ちゃん
ねらーは単なるオタク童貞集団に成り下がると言っても過言ではない。
我々は、TAMAGAWABOAT氏のこの功績を無にしてはならないとともに、共産プロパガンダに
一方的に肩入れするYoutubeに対して抗議をするとともに、我々自身による新たな情報戦拠点を
設けるべく、我々の総力をあげて行動を開始しなければならないだろう。

以上、各自コピペ宜しく。


69 :名無しかましてよかですか?:2007/07/16(月) 14:46:13 ID:AyBFanVl
しかし、出鱈目反日ネタを書いた反日ドイツ野郎記者批判のエピソード
は最高だったな。 
そうやって、欧米の反日記者叩きをどんどんやってくれ。
マジでこういうエイズ菌まみれのど汚い血が流れてて脳みそ 精神状態も
狂ってて反日テロを起こしかねない欧米エタ民族の極悪反日記者どもが
日本に住めなくなる位に叩きまくらなければ日本は強くなれない。
欧米 南米 特定アジア オセアニアの反日記者なんぞ右翼のテロで
死のうが知ったこっちゃ無い。 全員、反日テロリストだから。




70 :名無しかましてよかですか?:2007/07/16(月) 22:42:18 ID:eLgYekof
272 提供:名無しさん sage New! 2007/07/13(金) 21:52:51 0
【現在進行中】反日フェミ、マスメディアによる男女離間戦略

*日本人の男女を不仲にさせ、分断させる活動
・男叩き、女叩きを意識的に煽り、日本人の男女で対立させる方向に仕向ける
・日本人の異性に興味を持たせない。
・日本人同士で恋愛させない
・日本人同士で結婚させない
・日本人の男女間で子供を生ませない
・日本人同士で結婚していたら離婚させる方向に仕向ける(免罪DV、熟年離婚)

*平行して純粋な日本人以外との恋愛を炊きつける動き
・在日韓国人、韓国人と日本人のカップル推奨(★これが真の目的。韓国ブームと連動)
・日本人っぽく見えるアジア系ハーフと日本人カップルの推奨(最近はここを多用)
・上記以外の外国人と日本人のカップル推奨
・日本人っぽく見えるハーフタレントの多用

2chでも「男叩き」「女叩き」はかなり執拗に行われている重要な動きのようだ。
工作員の誘導する言葉に乗せられないようにしましょう。

71 :名無しかましてよかですか?:2007/07/17(火) 23:33:55 ID:CFMJYiZo
白井茂(映画カメラマン・東宝記録映画『南京』撮影者)
 「中山路を揚子江へと向かう大通り、左側の高い柵について中国人が一列に延々と並んでいる。何
 事だろうとそばを通る私をつかまえるようにして、持っているしわくちゃな煙草の袋や、小銭をそ
 えて私に差出し何か悲愴なおももちで哀願する。となりの男も、手前の男も同じように小銭を出し
 たり煙草を出したりして私に哀願する。延々とつづいている。これは何事だろうと思ったら、実は
 この人々はこれから銃殺される人々の列だったのだ。だから命乞いの哀願だったのである。それが
 そうとわかっても、私にはどうしてやることも出来ない。一人の人も救うことは出来ない。
  柵の中の広い原では少しはなれた処に塹壕のようなものが掘ってあって、その上で銃殺が行われ
 ている。一人の兵士は顔が真赤に血で染まって両手を上げて何か叫んでいる。いくら射たれても両
 手を上げて叫び続けて倒れない。何か執念の恐ろしさを見るようだ」
 「見たもの全部を撮ったわけではない。また撮ったものも切られたものがある。(中略)よく聞か
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 れるけれども、撃ってたのを見た事は事実だ。しかし、みんなへたなのが撃つから、弾が当たって
 るのに死なないのだ、なかなか。そこへいくと、海軍の方はスマートというか揚子江へウォーター
 シュートみたいな板をかけて、そこへいきなり蹴飛す。水におぼれるが必ずどっか行くと浮く、浮
 いたところをポンと殺る。揚子江に流れていく。そういうやりかただった。
  戦争とはかくも無惨なものなのか、槍で心臓でも突きぬかれるようなおもいだ、私はこの血だら
 けの顔が、執念の形相がそれから幾日も幾日も心に焼き付けられて忘れることが出来ないで困った。
 私は揚子江でも銃殺を見た。他の場所でも銃殺をされるであろう人々を沢山見たが余りにも残酷な
 物語はこれ以上書きたくない。これが世に伝えられる南京大虐殺事件の私の目にした一駒なのであ
 るが、戦争とはどうしても起る宿命にあるものか、戦争をやらないで世界は共存出来ないものなの
 だろうかとつくづく考えさせられる」
  ( 白井茂 『カメラと人生』 (ユニ書房)より)


72 :名無しかましてよかですか?:2007/07/18(水) 20:56:50 ID:eTMhTARY
「のどかなのどかな南京の風景。」

73 :名無しかましてよかですか?:2007/07/20(金) 12:20:38 ID:tEGhgcrF
>>45
軌道修正がうまいな。よしりん

74 :名無しかましてよかですか?:2007/07/20(金) 14:04:53 ID:1F2CuGeH
>>46

白紙投票

75 :名無しかましてよかですか?:2007/07/20(金) 18:39:15 ID:eqzOHsQg
>>71
その目撃証言では民間人虐殺なのか捕虜処刑なのか便衣兵処刑なのか区別できないのだが。

76 :名無しかましてよかですか?:2007/07/20(金) 19:21:09 ID:FP7NckJb

ヤフーに「ゴー宣」のバナー広告があった。↓コレ。
http://www.shogakukan.co.jp/heiseijohi/




77 :名無しかましてよかですか?:2007/07/20(金) 19:29:20 ID:m/QZeJX9
>>76


78 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/21(土) 07:31:04 ID:2c6ItC5k
>1

ただの被害妄想。
日本は国際的にスポイルされているだけ。
アメコンとチュウコンで国が構成されている。
アメコン議員、チュウコン議員。


79 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/21(土) 07:32:39 ID:2c6ItC5k
平成の日本人よ、毅然と自国の歴史を直視する勇気を取り戻せ!


80 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/21(土) 07:35:24 ID:2c6ItC5k
>どうすれば日本はよくなる?

過去の自国の歴史を直視する研究を勧めさせる。
歴史捏造派をぶっ潰す。


81 :名無しかましてよかですか?:2007/07/21(土) 09:51:43 ID:CcmSJmfV
>>79
>>80
そのとおりだ!
日本を守るために鎖国を捨て、自存自衛のために世界の荒波に身を投げ出した、誇り高き先人たちの勇気!
大東亜共栄圏という途方も無い夢を掲げ、人種差別主義者の欧米どもに目にものを見せ、植民地支配の歴史に終止符を打ったかつての日本!
平成の日本人よ、その悲しくも崇高なる先人の思いに敬意を捧げよ!堂々と毅然と自国の歴史を直視する勇気を取り戻せ!
あるべき自国の歴史を直視する研究をなお勧めていくのだ。
世界の流れを見ようともしない、日本だけが悪かったという、自国中心の歴史捏造派をぶっ潰すのだ。

82 :名無しかましてよかですか?:2007/07/21(土) 09:57:32 ID:hupnrew3
日本を守るために国際連盟を脱退し、中国をいい国にするために対華21か条の要求をだし
アジア解放とうたいつつも日本こそサイコーと朝鮮や台湾を日本にしてあげたサイコーの歴史。

83 :名無しかましてよかですか?:2007/07/21(土) 10:12:50 ID:CcmSJmfV
>>82
白人だけが世界だった国際連盟の権威を見事に打ち砕いた日本。
何ら野心的でも横暴でもない要求を、小項目や希望条項まで含めて21まで増やしてプロバガンダを展開した中国に、粘り強く耐えた日本。
アジア解放を結果としてはなしとげた日本。自力では近代化できなかった朝鮮を助け、誇り高く美しかったが故に台湾人に愛され尊敬もされた輝かしい歴史。

84 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/21(土) 11:33:36 ID:2c6ItC5k
>81

>世界の流れを見ようともしない、日本だけが悪かったという、自国中心の歴史捏造派をぶっ潰すのだ。

同じ方向かは分からないけど、貴兄は正しい。
捏造派のために日本人は自国の歴史が分からなくなりつつある。


85 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/21(土) 11:39:47 ID:2c6ItC5k
>81

歴史捏造派=旧日本軍将校など→戦史室→偕行社→日本「南京」学会→南京の真実を検証する会


86 :名無しかましてよかですか?:2007/07/21(土) 12:25:37 ID:CcmSJmfV
歴史捏造派=朝日新聞、日教組、中国、韓国、国内左翼他多数

87 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/21(土) 12:52:52 ID:2c6ItC5k
>86

だから捏造派は人間がちっちゃい。
日本人だって「人柱」だの「血柱」だので殺されたらいやだろう。
昔は「チンケなやつ」っていったんだけど。


88 :名無しかましてよかですか?:2007/07/21(土) 13:01:10 ID:4JI98mMs
生き残った日本兵は負け犬と呼ばれていました。

89 :名無しかましてよかですか?:2007/07/21(土) 15:10:20 ID:1UMc4lhy
自民党公認丸川珠代 まるたま陣営“塀の中の票固め”へ

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070721-OHT1T00086.htm

刑務所にいる人の力も借りたいのか……

平沢氏指示 元テレ朝アナウンサーの丸川珠代氏(36)=自民・東京選挙区=の選対本部長・
平沢勝栄衆院議員が20日、陣営に「塀の中の票固め」を指示した。

この日、都内のホテルで開かれた丸川氏の個人演説会に登場した平沢氏は、
自身の地元・葛飾区の隠れた?票田である東京拘置所に言及。

「中に入ってる人も、刑が確定していない人は選挙権がある。
選挙の時は、真っ先に東京拘置所の壁につけて、でっかいマイクで叫ぶんです」
と小菅票のゲットを厳命した。

小泉劇場の次は安倍新喜劇でお楽しみくださいw

90 :踊るガニメデ星人:2007/07/23(月) 15:54:09 ID:rxUQ2l4q
>>65
731部隊についての小林よしのり氏の主張は間違っている、731部隊が
人体実験をやったという話は森村氏の「悪魔の飽食」という本が
元になっているが、この「悪魔の飽食」という本はあくまで小説
であって事実ではない。

91 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 16:19:25 ID:bQ1nUoq0
正直、1500円の価値がないとおもた。前の靖国論と同じで。

1500円で親子鍋と蓋のセット買った方が良かったな。

92 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/07/23(月) 16:27:13 ID:3Y81FiYE
>>65
阿部英のことを言ってるのかと思った。731部隊とミドリ十字繋がりで。

>>90
関係書類(資料・史料)が見付からないということもあって、証言ばかりになってんだろうな。
ある種「戦争責任たる」最後の砦だ。

93 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 18:39:17 ID:tlDwI8yE
醜い大和民族の肉体を混血によって改良するってのはどうだい?

94 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/23(月) 20:11:24 ID:ultoGbU1
阿羅健一氏の栗原証言捏造記事の草稿の冒頭の部分です。
実際の記事には含まれていません。
あまりの白々しさに本人も赤面するんじゃないかな?

”昭和12年12月に日本は中国の首都南京を陥落させたが、後にこの時、大虐殺がおきたとされた。
この南京大虐殺に関しては林房雄氏が15年ほどたってからおおよそ次の様に述べている。
「かくすことも誇張も必要ない。
日本人自身の手によってはっきりさせるべきだ」
今から20年前のことである。

私は林氏のこの意見には全く同感で、しかもこの林房雄氏の問題提起に結論は出たと思っていた。
しかし、新聞、教科書などをみていると社会一般は私の思っていたものとちがうようだ。
そこで私なりに南京大虐殺について調べ始めた。
改めて当時書かれたものや戦後発表されたものを読むと百人百様である。
当時の南京を詳しく述べているのに虐殺については一言も言及してしていない書物もある。
これらを別にしても、南京で殺された人は百人か2百人という人から30数万人という人まで様々である。

既に歴史上の出来事になっている訳でもないのにあまりにもくいちがっている。
そう思った時、まだ当時の南京を知ってる人がいるだろうから直接その人に会って確かめるのが手取り早いと思った。
昭和12年12月に南京に行った人は20才すぎの若い兵隊から60才の松井中支派遣軍総司令官まで、多くの人がいた。
それから47年。
大東亜戦争緒戦の嚇々たる戦果、敗戦、経済困窮、高度経済成長、石油ショック、様々な出来事があり、ほぼ半世紀を経過している。
当時もっとも若かった人でも既に68・9才になっており、大部分は既に亡くなっている。
しかし誰もいない訳ではなく、この半年の間に10人ほどの人に会えた。
会っただけでは無意味なので聞き書きをしてそれを公表するようにしている。この聞き書きはその一部である。”


95 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 21:08:44 ID:JN7i7WMR
>>94
板違いの基地外め。巣に帰れ

96 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/23(月) 22:12:56 ID:ultoGbU1
>95

ごめん。
巣から書き込みしている。

97 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 22:26:44 ID:JN7i7WMR
>>96
んじゃ巣にだけ書き込め。そして他人に迷惑をかけるな
アカの恥曝し、汚点が

98 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 23:31:14 ID:EoUWK0hk
ウヨの恥曝し調子に乗るな。

99 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/24(火) 00:36:32 ID:V+Ru3Zbm
阿羅健一氏の栗原証言捏造記事の草稿の一部です。
全員射殺になっています。


(原稿:小文字挿入文)”13500人とは聞いていたが”

”実際の捕虜の数は4千から6千ぐらいだったろう。
捕虜の仲には教導総隊のみるからにしっかりした兵もいた。
4列か8列かにして護送した。栗原さんは列の一番最後にいた。
最初に江岸についた捕虜は座って待っていたが全員が着く迄2・3時間かかった。
薄暗くなってきた。
栗原さんがまだ護送している頃、江岸に着いていた先頭では暴動がおきた。
日本の将校が殺されたと聞いた。
そんな動揺が伝わってきて混乱”

(原稿:小文字挿入文)”がおき、そ”

”の中で射撃がはじまった。
ほぼ全員射殺で、日本側も何人か死んだ。
最初から射殺するつもりで江岸に集めたのではない。”


100 :踊るガニメデ星人:2007/07/24(火) 01:03:35 ID:w2Z+7r9j
>>92
よしのり氏が何を根拠に731部隊が人体実験をしたという話を事実と
判定したのかが分からないから反論のしようがないが、森村氏の
「悪魔の飽食」という本は単なる小説にすぎない事があきらかと
なっているし、最近に石井という731部隊のリーダーの日記が見つかった
という報道もあったが、これもしょせんは以前の天皇が戦犯の合祀に
不快感を持っていたという富田メモと同じレベルの証拠のねつ造に
すぎないだろう。いずれにしてもこれだけ中国などが歴史のねつ造を
しようとしている状況で、安易に731部隊が人体実験をおこなったという
話を事実と認めてしまう事はあまりに軽率な事だと思う。

101 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/07/24(火) 02:05:53 ID:AHFwTAz8
>>100
人体実験って何処までが許容範囲なんだ?
被験の段階ならば今現在何処の国でも我が国に限らずともやっているけどなあ。

102 :踊るガニメデ星人:2007/07/24(火) 02:20:32 ID:w2Z+7r9j
>>101
そういう事はよく分からないけどね、まあ、今問題にしているのは、
よしのり氏が事実ではない事を事実を認めてしまった事なんだけど。

103 :名無しかましてよかですか?:2007/07/24(火) 07:55:38 ID:SVuI78za
>>60
俺も同感。よしりんにしては雑な本だな、と。
タイミング的に今出さないと!と思ったのかもしれないし、
今までゴー宣読んでない人向けなのかもね。

104 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/24(火) 08:13:08 ID:V+Ru3Zbm
南京大虐殺がなぜこうも嫌われるのか理由が一つ分かりました。

旧将校は帯刀が当たり前でした。
父(栗原利一)も当然、当時剣道3段ですからそれなりの腕でしたので捕虜の斬首なんてことは散々行っていました。
65連隊第5中隊の角田中尉は当時剣道5段です。
父は小隊長が二人続けて戦闘中に亡くなった時に一時、帯刀して戦闘を行ったが動きにくかったので暫くしたら刀を外した、と書いています。

父の証言を撤回するなり矮小化するなりの干渉をして来た方々は、子供達に教えるわけにはいかない、と言ったようなことをいって干渉して来ていました。
どうも、子供達に教えるわけにいかない、ことの理由に斬首行為があるのではないでしょうか?

旧将校にしてみれば帯刀しているわけですから斬首なんて当たり前の行為であり、居合い道などで日ごろ訓練している腕の見せ所でもあったわけです。
おじいちゃんは日本軍将校だったんだよ、とか亡くなったおじいちゃんは剣道何段でとか、こういうことの持つ意味が事実を知らせるとマズイという考えになったのでしょう。

向井氏、野田氏、田中軍吉氏などの例を知ってきますとどうもそのように考えられます。

私なんか親父は剣道の先生だし、いろいろ逸話もあるので斬首なんて全く抵抗なく聞いていたのですが、そのようなことを知らないと多分ビックリすると思います。

戦史室などがかくもこの事件の隠蔽にこだわるのはこれも理由の一つだと思います。

斬首、腹切り、が当たり前の世界なんて、映画以上に今の人には残虐に映るかもしれません。


105 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/07/24(火) 16:49:28 ID:AHFwTAz8
>>103
既刊がかなりの数だから、入門書みたいなもんだろう。
図書館ですべて置いてあるかどうかもわからんし。

106 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/07/24(火) 16:54:28 ID:AHFwTAz8
>>104
>でしょう
>思います
で南京のこと語るなよ。

107 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/24(火) 17:49:50 ID:V+Ru3Zbm
コピペ

帯刀していたのは将校だけですから斬首をしたのも将校が基本になります。
そこいらが戦史室などがこの事件の隠蔽にやっきとなっている理由です。


108 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/24(火) 17:54:24 ID:V+Ru3Zbm
このような行為が日常的に行われていたことにより
精神的な負担もなく捕虜の処分(=虐殺)の指示も容易に出来たのです。
また、「南京の氷雨」でも笠原氏の本でも指摘していることですが
南京攻略戦は包囲殲滅戦が大成功したしまった例で、
だから捕虜が大量投降してしまったので捕虜の処分に手間取ったのだ、
南京から後はキツツキ作戦により、4方のうち1方だけに敵の逃げ口を作り、戦闘の継続として
そこに敵兵が集中するように仕向け、戦闘の継続として敵兵を殺戮することができるようにしたのだ、
と。
とても分かりやすい話です。

また将校だけが帯刀を許されていたことにより
彼らの精神状態に武士的思い上がりとか傲慢さとか精神主義とかの
悪弊をもたらしていたのです。


109 :名無しかましてよかですか?:2007/07/24(火) 18:17:04 ID:AcCnKXT+
>>101
かならず本人の了解をとってやっている。

110 :名無しかましてよかですか?:2007/07/24(火) 21:24:59 ID:EbQPGXxG
>>98
板違いの荒らし(しかもアカ)を擁護する
可哀相な人として見なしてもおk?

111 :名無しかましてよかですか?:2007/07/24(火) 21:32:10 ID:+sPjG850
102 :無党派さん:2007/07/23(月) 23:09:36 ID:lfTT1ifC
党首力の差

小沢「地震で原発で出火するのはおかしい心配だ、よく調べるように」と鳩山に指示

安倍「具の無いおにぎりに不満が出ている」被災地視察後の閣議で報告


112 :名無しかましてよかですか?:2007/07/24(火) 21:40:01 ID:h5xVOoWQ
「囮」とは、狩猟、魚釣りに使用される用語である。転じて、人間にも使われる。

イルミナティサタニスト世界権力は、ザビエル以来、四百五十余年。
日本民族を一人残らず皆殺しにする目的をもって、対日侵略戦争を継続中である。

イルミナティは、この戦争目的を遂行するために、これまで、日本民族の中に
「囮」を飼育し、使用して来た。現在も、その通り。この場合の「囮」とは、
イルミナティに反対する日本人であるかの如く偽装した、イルミナティの陣営の
工作員を意味する。工作員、と自覚しなくても、無自覚のうちにイルミナティ
によって囮として運用されている日本人も含まれる。

「小林よしのり」の「平城攘夷論」。

これを良く見ると、ここには、次の三項目のタブーがある。即ち、


 (1)西洋の本体としてのユダヤイルミナティフリーメーソン秘密結社の
    存在を告発すること。これは、小林よしのりにとって絶対のタブーである。

 (2)幕末明治維新について、孝明天皇父子弑逆事件、大室寅之祐
   スリカエ明治天皇事件も絶対タブーである。

 (3)昭和天皇がイルミナティサタニスト世界権力の傀儡として終始したこと。
    これも、絶対のタブーである。


以下、小林よしのりのタブーは、あまりにも多すぎるのでここでは、省略する。

113 :名無しかましてよかですか?:2007/07/24(火) 21:41:10 ID:h5xVOoWQ

つまり、「小林よしのり」は、イルミナティサタニスト世界権力の設定した、
日本民族を収監する檻の中で、無数のタブーに触れることなく、尤も
らしいおしゃべりをして居る。ただそれだけの人間である。

かくして、日本人の中のイルミナティサタニスト世界権力に対する
潜在的な戦いのエネルギーは、大量に「小林よしのり」と言う
イルミナティの「囮」の周りに集められ、イルミナティによって回収され、
無力化されるわけである。

日本を占領して居るイルミナティサタニスト世界権力は、何十万ボルト
と言う高圧電流の通って居る目に見えない鉄條網で、日本人のマスコミ
言論思想空間を管理して居る。

「小林よしのり」は、このイルミナティの設置した電流鉄條網で囲まれた
マスコミの中で、イルミナティによって飼育されて居る「囮」の一人なのだ。

114 :名無しかましてよかですか?:2007/07/24(火) 22:53:17 ID:PuE6tk3a
あ〜あ。

「証拠出せ厨」の次は「ユダヤの陰謀厨」か・・・ダメだこりゃ。

115 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/25(水) 10:52:42 ID:tXCTKYNi
栗原証言に任意の採取者は以下の方々です。

昭和59年8月1日 毎日新聞、福永平和記者
昭和59年8月7日 毎日新聞社会面に掲載

昭和59年8月8日 防衛研修所戦史室、森松俊夫氏、原剛氏

昭和59年8月10日 朝日ジャーナル、本多勝一記者

父(栗原利一)は三方の方に全く同じ資料で説明しています。
本多氏には私の勧めがあり詳細に証言しています。

森松俊夫氏、原剛氏は現在、南京「日本」学会に所属しています。
阿羅健一氏は翌年ゼンボー3月号で毎日と朝日の栗原証言は捏造である
という捏造記事を書いています。

彼らは国家機関まで利用して「南京大虐殺」を否定しようとしているのです。


116 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/26(木) 11:57:54 ID:piXs4deR
新しい歴史教科書

江戸時代 → 明治時代 → 大正時代 → 昭和時代

このうち大政奉還からポツダム宣言受諾までは天皇主権時代です。
ポツダム宣言受諾後から今日までは国民主権時代です。

天皇主権時代には日清戦争や日露戦争での勝利もありましたが
関東大震災後の朝鮮人虐殺とか日中戦争での南京大虐殺とか
太平洋戦争での敗戦とかの悲惨な出来事がありました。



117 :名無しかましてよかですか?:2007/07/26(木) 13:16:34 ID:sVtuTmmD
>>116
何この頭の悪さ。
それらのどの時代も天皇が権力を持ってたことなんかねーぞ。
天皇には権威が集中しているが権力はない。
「天皇主権」が建前だってことも知らないのか。
戦前も戦後も、天皇は政治的には傀儡だ。議会の承認なしには何も決定できないし、議会が決定したことを拒否することはできない。
そもそも戦争の勝敗にしろ何にしろ、「天皇主権」関係ねーだろうが。
戦後だって負の要素を集めりゃ分厚い辞典ができるわい。

118 :名無しかましてよかですか?:2007/07/26(木) 14:58:03 ID:gNcAh4xT
言われてるほど昭和天皇は傀儡ではなかったようだけどね。
かなりいろいろ口出ししてた。田中義一の首とったのも2.26の連中の首とったのも
天皇だからね。

119 :名無しかましてよかですか?:2007/07/26(木) 15:34:32 ID:sVtuTmmD
田中は単に叱られたのがショックでやめただけだし、2.26の連中はクーデターなんだから当たり前だろう

120 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/07/26(木) 16:07:11 ID:PjeCQPNj
>>116
何この牽強付会。
恰かも天皇が朝鮮人虐殺を指令したかのような書き方だな。

121 :バカウヨを調教する会w:2007/07/26(木) 17:07:18 ID:ZJYu6lWn
>>116
正論だね!
>>117
早くコンビニバイトに行けよ!w

122 :名無しかましてよかですか?:2007/07/26(木) 17:19:59 ID:kzA2N65R
<<112
モロに文体が太田龍だな・・・

ちなみにユダヤ問題については、保守派よりも右翼民族派の方に専門家がいる。
大体が古神道も研究した国粋主義的オカルティストだが、数は少ないので知り合える機会は乏しい。
(そもそも目立つ事も嫌う人が大半。)

123 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/27(金) 00:20:47 ID:qJNhvePw
秦郁彦もついにというか以前からだけど捏造派である正体を現しました。
両角ノートにより偶発的な出来事で幕府山は8千人だそうです。


124 :名無しかましてよかですか?:2007/07/27(金) 04:54:34 ID:D/QeSHDZ
年金について、電凸した人がいる。こんな内容だなんて、国民に知らされてなさ杉。
小沢はディスクロージャーが足りてない。

【これはひどい】民主党マニフェスト−年収600万以上の人はどうするの?
http://tech.heteml.jp/2007/07/600.html
【電凸】民主年金マニフェスト
http://tech.heteml.jp/2007/07/post_1013.html
民主年金マニフェスト−コメントに変えて
http://tech.heteml.jp/2007/07/post_1019.html
【年金】民主党への電凸【マニフェスト】その1
http://tech.heteml.jp/2007/07/post_1020.html
【年金】安倍VS小沢
http://tech.heteml.jp/2007/07/post_1022.html



125 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/27(金) 06:58:07 ID:qJNhvePw
>124

まず、小沢に勝たせなさい。
私だって小沢程度で我慢しているんだ。


126 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/28(土) 05:05:05 ID:hRegucI9
稀代の捏造魔、板倉由明にレイプされまくり、哀れ秦郁彦。


127 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 09:47:53 ID:JibTLSip
秦が「南京事件 虐殺の構造」をだしたのは1986年。まだ「南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち」が
でてない時だった。幕府山が自衛発砲ではないとわかってきたのはあんた以外ではこの本がでて
からでしょ。まあ秦も最近は虐殺数を1、2万人上乗せしてきているからいいんじゃない?



128 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 10:28:00 ID:6mWeCPhQ
てかスレ違いじゃないの?

129 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/28(土) 12:33:52 ID:hRegucI9
>127

栗原証言が出た時点で分かったひとたち

田中正明、板倉由明、阿羅健一、森松俊夫、原剛、平林貞治(この人は
もちろん昭和12年から知っている。)と言った捏造派の人たち。

130 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/28(土) 12:48:33 ID:hRegucI9
>127

私が幕府山を知ったのは松尾さんの掲示板の暫くあとだから
4年くらい前だと思います。


131 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 20:58:11 ID:gTM1bqLc
小林よしのりに欧米からのインタビューは来るが、中国、韓国などアジアからのインタビュー、取材、は来たことがない、小林と歴史問題で事実を争ったとしても、記事に出来ないと思うし、不買運動、視聴者が多く離れたりするから中韓は、、日本国内では賛否両論だが

132 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 21:02:33 ID:gTM1bqLc
中韓が、右翼民族派にインタビューするとしたら、一水会の 鈴木邦男氏のほうがいいだろうな

133 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 21:05:26 ID:gTM1bqLc
あっ台湾論では、台湾のメディアのインタビューに答えてたんだった、小林は

134 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 21:11:41 ID:gTM1bqLc
わしズムでは、小林は、中国の政治学者と話したが、、、

135 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 22:17:42 ID:EozpyxJU
秦 郁彦「南京事件」中公新書・増補版読んだけど、
結論は二十年前出した前版と同じ虐殺数四万人。
南京で虐殺が「あった」なんて言おうものなら「反日サヨク」のレッテルを
貼られるくらい世の中ウヨがノシてきたったいうのに、
まだ学者としての良心が残っていた。


136 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/28(土) 23:58:33 ID:hRegucI9
>135

産経新聞の正論の論説委員ですから。
旗幟は鮮明にされています。
家永裁判の国側の証人です。
天皇主権国家的価値観に近い日和見主義者ですね。
もともと「南京の真実」には興味のない中間派という名の捏造派に
属します。

137 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:32:50 ID:TNSXb/S1
平成攘夷論読んだ。
よしりんの言いたい事の要点が簡素にまとまっていて良書だと思う。
昔の作品が出ている事も、全体の構成が良くできているから気にならなかった。
いや。むしろ新鮮に感じた。
それはたぶん、話題がいまもタイムリーだからだろう。
悲しいかな(笑)。
よしりん作品初心者から、コアな読者まで、購入して決して損しない本だと思う。



138 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:45:34 ID:j44VRbFE
残酷な天使のように 晋三よ 神話になれ

メディア、世論がいま 彼の手腕を叩いても
カメラだけをただ見つめて 微笑んでるあなた

もっとうまい汁 もとめることに夢中で
議論さえ間々ならない いたいけな議会

だけどいつか気付くでしょう この日本には
弱者だけが滅びていく罠があること

残酷な自民のテーゼ 戦闘機もやがて飛び立つ
軍隊は市民を監視 支持者さえ裏切るなら
星条旗を抱いて輝く 国民よ 奴隷になれ

ずっと黙ってる靖国神社参拝
総理だけが支那の使者に呼ばれる朝が来る
広い官邸を月明りが映してる
世界中の時を止めて住み込みたいけど

もしも総理なれたことに意味があるなら
私はそう自由を知るための憲法

残酷な与党の自民
増税がそして始まる
抱き締めた支持票の形
この選挙終わった時
誰よりも異彩を放つ
晋三よ神話になれ

139 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/29(日) 06:15:56 ID:O/b+dEhZ
>135

秦郁彦氏は75歳です。
これからは彼は南京研究では過去の人になるでしょう。
彼の資料評価のメソッドでは真実に到達できません。


140 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/29(日) 17:53:24 ID:O/b+dEhZ
>135

ただ、彼の本はインデックスとして使用するのに最適です。
南京事件全体を解明して行くのにはとても有効です。
個々の処分(=虐殺)についてはこれから解明して行くことに
なると思います。

141 :名無しかましてよかですか?:2007/07/29(日) 21:33:36 ID:yxEcv1+2
でも今回の秦氏の本での南京事件論争史で小林よしのりの名前がまったく
出てなかったね。
レベルが低すぎて「中間派」にすら相手にされてないのかw

142 :名無しかましてよかですか?:2007/07/30(月) 18:39:03 ID:b2ZlWZMG
小林はオリジナルの説とかないでしょ。ただ他人の説をミックスして漫画化してるだけ。
東中野や田中正明のペテンに早く気付いて欲しいね。


143 :名無しかましてよかですか?:2007/07/30(月) 22:40:19 ID:yoXO7op9
オウムとケンカしてたころまでは面白かったが、
「噂の貧相」事件からウヨに走りダメになった。

144 :名無しかましてよかですか?:2007/07/30(月) 22:47:07 ID:MJPEh7KK
オリジナルの説って…
この人漫画家なんですけど

145 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 10:53:25 ID:RHGKzZ9e
一応言論人っぽいふるまいをしてるじゃん。
たとえば「小説家」の司馬遼太郎だって歴史に関してのオリジナルの説はあるわけだし。

146 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 15:14:05 ID:NnZ2KVZE
販売業やってるんだけどさ、
50代60代のジジイは糞な奴らばかりだけど、
70代後半以上の老人は気さくな人やいい人が多いように思うのは俺だけ?

147 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 16:30:40 ID:DO/aa0oE
おまえだけだ。
人間関係狭すぎなんじゃね?

148 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 20:26:41 ID:bVOBPfwJ
50代60代のジジイは糞

149 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 22:46:34 ID:ULIAUqD2
「戦争論」のときは批判した人が結構いたが、
今度はあまりいなそう。
買って読んだ人も一部のネトウヨやリアル右翼を除いて、
よしりんを主人公にした「愛国一直線」というギャグ漫画を読んでる感覚か。


150 :名無しかましてよかですか?:2007/08/02(木) 16:03:58 ID:HFmynbFH
>>149
いかにもサヨクらしい話し口調だな

151 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/02(木) 18:48:45 ID:1Bp1IW3y
日本「南京」学会は既出資料や既出証言のデータベース化を行うことにより
虚偽証言や虚偽資料を既成事実化しようと考えているようだけど
学問的には全く意味がないからね。


152 :名無しかましてよかですか?:2007/08/02(木) 19:11:08 ID:Am1JJWMw
>>151
つうかあんたの目的は政治的なものだろうw

153 :名無しかましてよかですか?:2007/08/02(木) 22:06:53 ID:Pp5vpSfo
正論見たけど、平成攘夷論を漫画から文章に直しただけでつまらん。

154 :名無しかましてよかですか?:2007/08/02(木) 22:25:17 ID:zHD5P4Kd
いや。爺さん祖母さんは漫画苦手だから、正論はあれでオーケーだよ♪

155 :名無しかましてよかですか?:2007/08/02(木) 22:41:26 ID:Pp5vpSfo
>>154

ヨイショしても自分が育てたみたいに世間では言われて、
よしりんはネットウヨが嫌い。


156 :名無しかましてよかですか?:2007/08/02(木) 23:29:08 ID:zHD5P4Kd
ネットウヨの意味を教えてくれよ。
ネット中道とネット左翼との違いもね。
ウヨに共感するのはみんなネットウヨ?w

157 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 00:11:56 ID:Q1W1H0SD
>>156

よしりん、「論座」の対談でイヤがっていた。

158 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 00:25:07 ID:xUdZVEdb
テロ対策特措法に反対を表明する小沢が、
シーファー駐日大使の会談を拒絶したそうだ。

小林、漸く理想に叶う政治家が現れたぞ。
良かったな。

159 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/03(金) 04:30:24 ID:mEb7piwF
ここの掲示板の皆さんは既にお分かりかと思いますが。

捏造派の連中は当然、実に汚い手を使っています。

軍事の専門家である森松俊夫と原剛が父(栗原利一)から4時間かけて採取した情報を使い、史実派に間違いがあるときはその情報を悪用しています。

父は、私に本多氏とは話の流れから、目撃者がいたような話になったかもしれないが、とてもそんな余裕は無かったと話しています。

阿部輝郎は「南京の氷雨」でこの話を悪用しています。
本多氏が著書で指摘した目撃者の話を実際には存在していないことを知りながら、あたかも現場にいたように引用して書き、かつ中国側の目撃者名をそこに当てはめています。
阿部輝郎は、史実派の本多氏の著作を引用しているのだから捏造家とはいえないだろうし、否定派や矮小派にもはいらないだろう、と言いたいのでしょう。
じつに下らない手のこんだ姑息なやり方です。



160 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/03(金) 07:30:49 ID:mEb7piwF
南京大虐殺論争なんて簡単です。

おめえら70年前に散々陸軍省や新聞で南京陥落時に捕虜を捕まえた
、捕虜を捕まえた、って騒いでただろう。
たしか10万人くらいにはなるはずだ。
その捕虜をどうしたか、って聞いてんだよ。

なにい、処分しました。

じゃあ、どうやって処分したんだよ。

なにい、後ろ手に縛って集めて機関銃で撃ち殺しました。
生きているやつがいるとマズイので石油やガソリンを撒いて火をつけて
まだ生きていたのは殺して行きました、だとお。

それじゃあ虐殺じゃねえか。


161 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 21:29:55 ID:wdo1LpAR

【国際】慰安婦決議採択への活動は中国系反日団体が主導・・・マイク・ホンダ議員が明言
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1186098022/

162 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 00:12:55 ID:1lW6QlGN
ネトウヨは自分の気に食わない奴は全てチョン呼ばわりする。

163 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 01:12:13 ID:ni2xFwYI
だってチョンは、裏切るし、嘘つくし、強姦するし、土地奪うし、人殺しだし、反日だし、バカだしw
つまり、気に喰わないの代名詞じゃんw

164 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 23:42:23 ID:eDYGOmH4
>>163

さすがはよしりん信者w

165 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 23:51:56 ID:ni2xFwYI
>>164
ん?どこか間違ってる事行ってる?w

166 :名無しかましてよかですか?:2007/08/05(日) 01:53:03 ID:FvoatLob
>ID:ni2xFwYI

がんばってその濃厚なレイシズムで世界を変えて見せてくれ(w
お前の活躍、楽しみに待ってるぞ!ヒトラーの尻尾クン。


167 :名無しかましてよかですか?:2007/08/05(日) 03:15:59 ID:S72jFFAl
>>166
ほう。で。どこが間違ってるの?w

168 :名無しかましてよかですか?:2007/08/05(日) 03:49:43 ID:FvoatLob
>>167

??????????
ほう。で。
その文章のどこが「間違ってると書いている」と判断したの?w


169 :名無しかましてよかですか?:2007/08/05(日) 04:56:11 ID:S72jFFAl
>>168
ほう。で、どうしてどこが間違っているのか答えられないのw

170 :名無しかましてよかですか?:2007/08/05(日) 21:41:29 ID:RQv9BHUB
そういえばコヴァって泰緬鉄道建設についてはなんて言ってるの?
よくロシア人や英米人が人種的な差別心からジュネーブ条約を破って、捕虜虐待してた
とか言われてるけど、現実にできている鉄道と、その建設に従事させられた人たち、死んだ人たちがいっぱいいる
その際に、ジュネーブ条約に反して敵国捕虜、更には現地の民衆を酷使虐待していたという事実もある
なんかアジアのことはよくネタにするわりに、タイとか最終的前線でどうだったのかは誤魔化すよね
戦争論とかのコヴァ本に単純に洗脳されるんじゃなく、
ちゃんとエンド・オブ・オール・ウォーズ(映画)とか見てみるといいと思う。両論併記じゃないとね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%B0%E7%B7%AC%E9%89%84%E9%81%93
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=mv&id=239834

ちなみにエンドオブオールウォーズは、フレッツで接続してる人は、
Gyao on フレッツで今なら無料で見れるから、ぜひ見とくことをお薦めする。

171 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 02:44:33 ID:kbCwS9sA
>>163 
間違ってなんかいませんよ。簡潔に言い得ています。
ついでに他スレより拝借↓
健全な文明人であれば誰もが当然身に付けているモラル。モノ作りに必要な独創性。
これらがすべて欠如しているのが彼らです。そんな彼らは今日も世界中で迷惑を振りまき、
そして当然のように嫌われています。誇れるものなど何もないはずなのになぜかプライド
だけは高く、それだけならまだしも、こともあろうに他民族をあからさまに小ばかにする
彼らは嫌悪を通り越し世界中で嘲笑の的です。
彼らは内心自分たちが日本に勝てる要素が何一つないのを知っており、それが悔しくて
たまらないのです。自分たちが劣っていることが原因なのに、日本に併合された過去がトラウマ
なのです。だからことさら日本を目の敵にし、そのくせ日本製品のアイデアを平気でパクッたり
日本固有の文化を半島発祥と吹聴しているのです。
要するに、韓国は日本に対するコンプレックスと憧れで鬱々としているのです。
韓国政府も無能なため、国内の政策失敗に対する国民の不満を、日本に矛先を転嫁しガス抜き
させる程度のアイデアしか持ち合わせていません。
ちなみに民間レベルでも、外国で自分たちのマナー違反行為をとがめられた韓国人観光客が
「自分たちは日本人」とホラをふく行為が有名ですが、諸外国の人々は、それが「韓国人特有の
行為」であることを先刻承知しており、これもまた嘲笑と侮蔑の対象になっております。


172 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 01:07:59 ID:5KjM4bWQ
>>171
オイラが在日チョンを嫌いなのは、
日本にいて日本人が作り上げた平和の恩恵にタップリと浸りながら反日な所だ。
これは絶対に許せない!!
居候には居候の仁義ってものがあるはずだ。いや、日本人にはその仁義があるし、それを重んじる。
しかし在日チョンにはそれが無い!!
だから大嫌いなのだ!
在日チョンよ!日本に住まわせてもらっているなら、それなりに礼を尽くせ!!この野蛮人が!!

173 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 01:17:07 ID:VPixj0/e
>日本にいて日本人が作り上げた平和の恩恵に

ま、お前がつくったもんじゃねーのは確かだな。
国家にご恩返ししてーんなら、
少なくともチョンより高額の税金国庫に納めてからほざけや。な?
負けたくねーだろ。玉入れ屋のチョンに(w

174 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 01:26:35 ID:5KjM4bWQ
>>173
ん?おれも日本人だから作り上げてる一人だよw
それが何か?
っていうか、君チョン?だったらオイラを攻撃するのは納得できるけどw
可哀相に…w

175 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 02:01:53 ID:7Jk2qG8c
日米戦争で日本は情けなかった。
何故本土決戦を最後までやり遂げなかったのか。
一度始めてしまった以上、たとえ本土全てを灰燼に帰しても勝つまでやるべきだった。
ベトナムを見よ。そうやってアメリカに勝ったではないか。
日本人はベトナム人より根性なしである。
臥薪嘗胆を臨むのならばまだわかるが、現状の日本を鑑みれば、日本は全てを破壊し尽くしてでも戦い続けるべきだった。

176 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 07:00:20 ID:v6kkdzWl
牟田口中将閣下の亡霊が見えるのは俺だけだろうか。

177 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 07:52:24 ID:z9eCCo4h
■■■容認し難い産経新聞の歴史■■■

■ 労働組合をつくっただけで社員を首にする。←中国のような労働管理w
■ 『ヒトラー思想のススメ』(展転社)なる本を紹介w。←ただの保守ではない
■92年 「私たちは”国際合同結婚式”を応援します。」意見広告連載w
■92年 元KGB少佐・レフチェンコに取り込まれガセネタを連載w
■93年 元大昭和製紙副会長へのインタビュー、実は弟だったw
■95年 オウム事件で誤報虚報を連発
■99年 沖縄を便所扱いw
■2000年 『日経産業新聞』の記事を盗用
■2001年 えひめ丸事件において「引き揚げるべきでない。そのまま海の墓標にすべき」と提言。
■2003年 毎日新聞のコラム盗用
■2004年 イラク人質事件で自作自演だと虚偽報道
■2005年 バレバレの合成写真を連載  ←現物を見ると笑えるw
■2005年 秋篠宮殿下の発言内容を捏造 ←不敬極まりない産経新聞
■2005年 ガセネタだった旧日本兵騒動 ←未だに責任取らず
■2005年 「仏暴動 中東では賛否両論」で記事盗用
■2005年 アインシュタイン博士が日本をべた褒めしたと捏造記事
■2006年 社説で一貫してサラ金擁護w
■2006年 ライブドア関連で誤報連発
■2007年 裁判員制度全国フォーラムで日当を払ってサクラ動員
■2007年 古森義久記者 慰安婦報道で捏造

救いようが無い新聞だけど、勧誘員が言ってた1年間無料ってのは素晴らしい!
産経新聞はフリーペーパーだと思えば許せるよ プ

178 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 10:50:50 ID:twU8k9CA
新聞はどれも信用できないのか。
朝日はもう、取る気がないが。

179 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 12:28:44 ID:+uy7BWZw
>>177
所詮産経は朝日の兄弟だ

180 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 14:47:14 ID:zsmLOtTv
>>173 「反日でない」=「国家に恩返ししたいと欲している」と決め付けたような
ニュアンスで書くから、ややピンぼけな言い分になってるよ。
気をつけようよ、日本語も達者なんだろ?www

181 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 15:49:15 ID:Ke0MjXKG
日朝平壌宣言を守れる政党は民主党だと思う。



http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1185712789/l50







182 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 16:49:34 ID:ZrwUF7Nw
>>175
友達がいたベトナム。
友達がいない日本。


183 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 17:14:56 ID:zsmLOtTv
>>181
守る必要があるんだろうか。

184 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 21:17:37 ID:WhFktvH0
>>177

産経新聞 = 東京スポーツ

185 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 22:15:37 ID:5KjM4bWQ
朝日新聞=赤旗w

186 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 22:26:38 ID:twU8k9CA
どれがいちばんだめかって言うとやっぱ朝日かな?

187 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 22:45:16 ID:WhFktvH0
3K新聞だろ。

188 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 11:19:51 ID:G8udht8s
新聞社としてのガチンコの力を比べれば
朝日と産経はイチローとノリくらいの差がある。

189 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 12:38:48 ID:7IfsSQAe
日本は一応思想の自由は認められてるんだからさ、朝日は堂々と「反日」と明言して
スタンスを主張すればいいんだよ。本来それじゃ新聞としては問題だとは思うが、
今みたいに「普通の新聞」の仮面を被ったまま偏向した持論を展開するよりは実害は少ない
と思うが。
ここにいるみんなは朝日が「そういう新聞」だと分かってるからいいけど、世の中じゃ
まだまだ新聞は正しいことだけ書いてある、と思って朝日を読む人だっているんだからさ。
まぁホントにそれをやっちゃ朝日は購読者激減でアボーンだろうけど。

190 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 13:42:35 ID:zqFWq25p
韓国では、拉致事件に端を発して反米運動が再燃しているそうだ。
更に、南北首脳会談が実現されるそうだ。

盧武鉉こそ、小林の理想の政治家じゃなかろうか。

191 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 15:16:00 ID:zxz//qGJ
189は選民意識まるだしだな。

192 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 16:53:07 ID:HyIfToi4
そうか?

193 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 17:06:06 ID:Y2dnmGeX
朝日は読んでないんで、わかんないんけど、
どうもコバの本を読んで読む気はしなくなったな。
というか新聞は読まなくてもいいかなぁみたいな。

コーマンかましてよかですか!
新聞って必要なのか!

194 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 18:40:35 ID:goi2SmJy
>>193
ネットでいろんな意見が飛び交うけどなんだかんだ言って新聞が情報源になっているだろ。
怪しげな個人のブログより大手新聞社の報道の方がやはり信用できる。

もちろんある程度名の売れた著名人の個人発信の情報なら信用度もあがるが
名の売れた著名人とは大手マスコミに登場した人物でもある。

小林もテレビにでてなかったらここまでは売れてない。テレビ局も新聞情報をかなり
利用してる。まだまだ新聞は必要ってことだ。

195 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 21:16:36 ID:D5UvdKtg
>>189

自分の国をきびしく見つめる態度こそ真の愛国者なり。

196 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 21:23:49 ID:xwVPXA+x
>193
まあ必要。

例えば、「正社員はフリーターの2倍の確立で結婚している」という記事が朝日であった。
これだけだと正社員なら結婚してる人だらけのような印象を受けるが、
本当は「フリーターの結婚確立」が抜けているので全く当てにならない情報である。
40と80でも2倍だが、10と20でも2倍になるからだ。

この記事を間違って過信してしまうと、
【政治】 「若者、“不安定雇用で結婚迷う層”と“長時間労働で出会い無い層”二極化」「労働者への分配強化を」…労働経済白書★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1186271759/
この情報と矛盾を感じてしまう。

ある意味新聞も2chねる。
嘘を嘘と見抜けない人には(新聞を読むのは)難しい。


197 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 22:35:33 ID:ut+MB9Yd
そうだね。自分の頭で考えることができる人でないと、時として危険な反応を
招きかねない。

198 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/08/08(水) 23:05:45 ID:qjLlpqvb
新聞ってそういう意味で言論紙だよな。
黒田勝弘によれば、韓国の新聞は事実を伝えるというだけでなく、言論の方が前面に出ていると。

199 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 23:07:02 ID:bMuyjrWL
朝日は戦後も筋道として合っています。

200 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 23:12:10 ID:D5UvdKtg
日本の新聞の評価。

読売・朝日・毎日・東京>地方紙>スポーツ新聞>ナイタイ>週刊プロレス>東京スポーツ
>>>>産経新聞w

201 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/08/08(水) 23:33:30 ID:qjLlpqvb
>>200
日刊ゲンダイ入ってねーぞ。

202 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 23:42:59 ID:aQshr7TF
せっかく平成攘夷論のスレがたっているのに、何かレスが貧困だねw
知的レベルが低い連中がレスするから、レベルが高い連中が敬遠しているのかな?
いや。もちろん知的レベルの高いレスを出せ無い私が何を言ってもお笑いなのだがw
ともかく、せっかく私の大好きなよしりんが、大変面白い作品である「平成攘夷論」を出してくれたのだから、もっと面白く盛り上がってもらいたいんだ、このスレには。
オイラの愚痴ですが…w

203 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 23:43:02 ID:yrxzN/Sr
とにかく小林ファンとしては、という事でもないが、
反日の朝日新聞など、もう読む気もない。
無くても構わないと思っている。
どうだ。

204 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 23:51:14 ID:D5UvdKtg
「平成攘夷論」・・・こんなレベルの低いマンガはない。

205 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 23:54:37 ID:D5UvdKtg
いくらヨイショしたって、よしりんは2ちゃんやネトウヨが大嫌いw

自分が育てたみたいに言われてすごく迷惑がってるw

206 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 00:31:55 ID:n35odyiH
>>60
重要な事、事実は何度も何度も何度も読めばいいし発言すればいいと思う。嘘を執念深くつき続ける国が近くにあるんだし。

207 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 01:28:11 ID:uXOZfsx5
よくヨイショヨイショって聞くけれど、感想述べたらヨイショなの?
だったら単純すぎるね。
オイラのよしりんの作品への感想は、歴史観には同意。経済については無知ゆえわからない。
これが私の感想。
でも、これでもヨイショなの?
ともかくw「平成攘夷論」については、私は文句無く同意だね。
もちろん。ここで書かれている事実に瑕疵があったら堂々と意見を訂正させていただきます。
これは、よしりんと同じ。
つまり、史料批判には、正々堂々と答えると言う事。
その誠実な姿勢なくして、味方を得る事など不可能だと思う。

…失礼いま酔っ払って帰ってきてのレスゆえこれまで。おやすみなさい。

208 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 02:50:41 ID:EAso2nBe
>>205
しっかり読んでるんだね

209 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 10:23:52 ID:thEjSe/f
>>207
そうなんだよ。
調べた上で、自分の思いを言ってる。
ただそれだけの事なんだけどね。
なぜこれだけ売れてるのかを説明してほしいものだ。

210 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/08/09(木) 12:45:41 ID:AqjMf7qz
>>209
ヒント:アンチと称するのもファンの内

211 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 14:37:54 ID:yu9KcjUI
>>205
小林なんか、もはや2ちゃんの焼き増しにすぎん
そう思われるのが怖いから嫌ってるんだよ

212 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 23:05:18 ID:NwSdLeEZ
>>207

通州事件の原因

記録映画「南京」撮影者の発言

百人斬りで死刑になった少尉の言動

本多さんが何故、「中国の旅」を出したのか

こうゆうの自分で調べないで小林の言い分を鵜呑みしてるのが問題。

213 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 23:13:26 ID:thEjSe/f
朝日新聞の方ですか?

214 :名無しかましてよかですか?:2007/08/10(金) 20:31:27 ID:lTJK40w+
>>207
>もちろん。ここで書かれている事実に瑕疵があったら堂々と意見を訂正させていただきます。
>これは、よしりんと同じ。
同じって、よしりんは著作権解釈のデタラメをいまだに訂正してないのだが。

>その誠実な姿勢なくして、味方を得る事など不可能だと思う。
その通り。だからよしりんにはまともな味方がいないのだよ。

215 :名無しかましてよかですか?:2007/08/10(金) 20:56:41 ID:LJJ7VNDl
>>214
ん?
>>もちろん。ここで書かれている事実に瑕疵があったら堂々と意見を訂正させていただきます。
>>これは、よしりんと同じ。
>同じって、よしりんは著作権解釈のデタラメをいまだに訂正してないのだが。
の意味がわからないのですが…よろしかったら、どういう意味なのか説明していただけますか?
って言うか、たとへ著作権解釈にデタラメがあったとして、それがどうして上記のような批判になるの?
www

216 :名無しかましてよかですか?:2007/08/10(金) 21:51:53 ID:lTJK40w+
>>215
よしりんは事実に瑕疵があっても訂正などしない、
訂正すると言うあなたとは違う、と言う事ですよ。

217 :名無しかましてよかですか?:2007/08/10(金) 22:35:22 ID:LJJ7VNDl
>>216
ん?
>よしりんは事実に瑕疵があっても訂正などしない
とはどの事実?
それが本当ならオイラも怒るよ!w
真面目に教えてね。ふざけたら承知しないよw

218 :名無しかましてよかですか?:2007/08/10(金) 23:22:38 ID:kUb+1Joi
そうそう間違いがあるなら言ってもらったほうがうれしい。

219 :名無しかましてよかですか?:2007/08/11(土) 06:49:47 ID:2izI0IbP
>>217
ああ、やっぱり知らないんだ。

(C)マークは著作権者から引用の許可を受けた印だ
->著作権者を示すもので、許可を受けた印ではない。

この裁判の論点は漫画のコマを著作権者の許可なく引用してよいか否かだ。
->引用自体は合法だが、別件で瑕疵があり判決事態は出版停止。とたんに
出版停止が望みだったから自分の勝利だ、と自分の示した論点を無かった
事にした。

他人の著書の表題を利用した表題を付けるのは不正競争防止法違反だ。(便乗商売だ)
->裁判で棄却されたが訂正してない。(そもそも自分でも「朝日新聞の正義」なんて
本を出しておきながら、よく訴えられたものだ。また「戦争論」もクラウゼヴィッツの
名著の・・・)

許可無く模写しても著作権違反には当たらない。
->模写も立派な著作権の中の複製権違反。

主なところでこんなとこかな。

戦争論でも間違いや誤魔化しが多々あるけどまだ訂正してないよな。
特に漏れが言いたいのは軍縮条約。「戦わずして戦艦を沈められた」とか書いてるが、
実は日本は完成済みの艦は廃棄していないし、廃棄量では米英の方が圧倒的に
多かったりする。

220 :名無しかましてよかですか?:2007/08/11(土) 12:21:36 ID:MZHHgm4R
>>219
あんたの言う軍縮条約の話が本当なのかどうか私は知らないけれどw
もし、あんたの言う事が本当なら、ぜひよしりんに言うべきだね。
でも、重箱の角の話じゃないか?その程度の話って感じがするぜ。
ところで、前段の著作権違反の件だけど、第何話のどこの部分の話し?
これも重箱の角の話に感じるけどねw
つまり何を言いたいのかといえば、よしりんの作品は、あんたのような重箱の角を突っつくような者が頑張っても作品の価値を下げるまでには至らないと言う事W
よしりんにウンカの如く襲い掛かる左右両翼のバカどもでも、結局よしりんの作品の価値を貶める事ができないでいる。
つまり、重箱の角を突っついて喜んでいるバカは、しょせん鼻くそのような存在だと言う事だw
もし、よしりんの作品に本当に問題があるのなら、それを堂々と指摘して勝負すれば良い。
ただそれだけの事。
それで、よしりんの作品の価値が下がるのであれば、それはそれでしかたがない。
でも、常に攻め続けられているよしりんの作品は、その価値を下げるどころか上がるばかりだ。
この意味は何?
それは、それだけ素晴らしいとう事だ。
こんな事いうと、またバカどもによしりん信者と言われそうだがw
まっ。なんと言われようと平気だけどねwwww



221 :名無しかましてよかですか?:2007/08/11(土) 13:26:57 ID:y1P71bOi
>217
戦争に負けることは大罪であり、生きて帰ってきたものはクズでしかない。
戦争賛美したいのなら、まず脱走兵のコバの祖父から断罪すべきだな。

222 :名無しかましてよかですか?:2007/08/11(土) 14:49:23 ID:YnpbYjzV
>>221
釣りだろうけど、言っとくw

ばーか

223 :名無しかましてよかですか?:2007/08/11(土) 16:53:43 ID:YJb3FHLi
>>212
諸説あるなど歴史では当然。
だから何という感じ。「調べろ」などと思わせぶりに書いても誰も調べない。

224 :名無しかましてよかですか?:2007/08/11(土) 20:51:52 ID:UiW1K2YK
>>220
こいつみたいなのを見ると日本の民度を疑いたくなる

225 :名無しかましてよかですか?:2007/08/11(土) 21:45:56 ID:2izI0IbP
>>220
知らないんだったら、偉そうに決め付けて書くなよ。
せめて自分で調べて裏を取ってからにしろや。
君さあ、私の書き込みについて検証しようとすらしてないだろ。
で、重箱の隅つつきだの根拠も無しに決め付けて、誤魔化しにかかってる。
>>214の「よしりんにはまともな味方がいない」を証明してくれてありがとう。

著作権問題は新ゴー宣の54章109章115章119章だけど、大本営発表もいい所だから
それだけ読んだんじゃ正確なところはわからんよ。
ttp://web.archive.org/web/20010806152337/www.geocities.com/poli_wag/
あたりが解説書として良かったんだが、画像リンク切れなどで読みにくくなってる。
まともな読解力があればまあ読めるだろう。

軍縮条約についてはググれ。あるいはウィキペディアぐらい漁ってから出てこい。
と言っても、まともにネット検索も出来ないかも知れんので
ttp://www.h2.dion.ne.jp/~sws6225/jiten/wasinton.html

226 :名無しかましてよかですか?:2007/08/11(土) 22:35:39 ID:MZHHgm4R
>>225
なるほど。私は知らないで偉そうにしていたかもしれませんw
それと、わざわざリンク先を教えていただきありがとうございます。
…と。
でも、それらの「事実」が真実だったとして、それがよしりん作品に与える影響ってどうなの?
私には疑問だね。
だから重箱の角をつっついた話だと言ったの。おわかり?
それらの「事実」のおかげで、仮に、よしりん作品を根底から否定するにたるものであったのなら、それはそれで凄い事だよw
君に、よしりん作品に書かれてある事実に、本気でノーと言えるだけの「資料」を提示できるのであれば、それをしたらいかが?
でも、私からしてみれば、そのあなたのお示しくださった「事実」と言うものは、たかだか重箱の角に過ぎないと思うよw
じゃなければ、それはそれで面白いwwwww
まっ。せいぜい重箱の角をご披露ください。そして、私に馬鹿にされるがよろしいwwwww

227 :名無しかましてよかですか?:2007/08/11(土) 23:19:22 ID:2izI0IbP
>>226
一事が万事と言う言葉も知らんのだろうな。あのな、私が指摘しているのは、小林氏の
基本的な議論における姿勢、論理性や誠実さに繋がる話だ。
自分が先に批判を始め、反論されれば内容への反論はほとんどせずに、筋違いの
著作権裁判を起こし、出版停止を求める。自分で提示した論点での敗北はスルーして、
別件での(1/250の)部分勝訴で勝利宣言する。読者にまだ確定してない出版停止命令を
書店に吹聴するよう唆す。

小林氏はあからさまな間違いは少ない。個々の事実だけを見れば間違いではない
とも言える。しかし、全体の文脈を通してみれば、すり替え、歪曲、印象操作が常套手法
で詭弁まみれなのがわかる。
軍縮条約についてが好例。確かに日本は戦艦を廃棄した。しかし、それは旧式艦や
未完成艦、計画のみで設計すら完了してない艦である事、日本以上に米の方が
廃棄している事を隠している。その上で米英が常に日本を押さえつけようとしていた
と言う文脈で、日本は戦艦を廃棄させられたと語るのは、嘘としか言いようが無い。

ちなみに、廃棄量の問題は少し調べれば解かる事である。小林氏が本当に知らなかった
と言うなら、それは、「戦争論」を語る上での基礎的な知識不足を示すものだ。
それを教えられてなお、「よしりん作品に書かれてある事実」と脳天気に語るお目出度さには
憐れみさえ覚えるよ。どうせ、検証なんかしてないんだろ。

似たような事例は個と集団、私と公の対立軸を入れ替えて個と公と言うずれた対立軸を
作ったり、戦争という言葉の多面性を無視し、状態としての戦争と平和の対立軸を存在
しないかのように印象操作したりと、挙げて行けばキリが無い。

それと、百歩譲って重箱の隅だとしても、瑕疵は瑕疵。ちゃんと訂正しなきゃならんよな。
「瑕疵があったら堂々と訂正する」「そんなのは重箱の隅つつきだ」
やっぱ、矛盾してるんだよ。


228 :名無しかましてよかですか?:2007/08/11(土) 23:48:28 ID:MZHHgm4R
おいおいw

>小林氏はあからさまな間違いは少ない。個々の事実だけを見れば間違いではない
とも言える。しかし、全体の文脈を通してみれば、すり替え、歪曲、印象操作が常套手法
で詭弁まみれなのがわかる。

って、論理的におかしくないか?あなたの言っている「事実」は、ここの事実じゃないのw
そして、あなたは個々のあなたの言う「事実」を間違いだと言っているのでは?
あなたは、いつ「全体の文脈を通してみれば、すり替え、歪曲、印象操作が常套手法
で詭弁まみれなのがわかる。」と言い切れるにたる新しい「事実」を提示したの?
あなたの言ってきた「事実」とやらは、個々の事実であって、「全体の文脈…」に関しての批判は一つも無いじゃんw

さらに、全体の文脈に関して批判資するのかと思えば、
>それと、百歩譲って重箱の隅だとしても、瑕疵は瑕疵。ちゃんと訂正しなきゃならんよな。

とは如何にwww

あなたは

>個々の事実だけを見れば間違いではない とも言える。

と言い。

>しかし、全体の文脈を通してみれば、すり替え、歪曲、印象操作が常套手法
で詭弁まみれなのがわかる。

と言い。

そして、
>それと、百歩譲って重箱の隅だとしても、瑕疵は瑕疵。ちゃんと訂正しなきゃならんよな。

とのたまいなさる。君ってバカじゃない?wwwww

229 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 00:42:05 ID:TBwTKZZ8
>>228
「事実」の話はとっくに終わり。こちらの提示に対し、全く反論できてないんだから。
あとは「重箱の隅つつき」と言う、君の根拠の無い反論にもなってない言い分の話。

重箱の隅つつきどころか、「小林氏の 基本的な議論における姿勢、論理性や誠実さ
に繋がる話だ」と言ってるの。
やはり読解力に欠けるなあ。

>「全体の文脈…」に関しての批判は一つも無いじゃん
いや、やってるけど? 理解できなかった?
米英が常に日本を押さえつけようとしていた 、その証拠に戦わずして戦艦を沈められた
ってのが、戦争論での主張の一部。確かに日本は戦艦を廃棄した。しかし、それは
旧式艦や 未完成艦、計画のみで設計すら完了してない艦であり、日本以上に米の方が
廃棄している以上、論旨は崩れる。
軍縮条約で戦艦を廃棄したのは事実だが、その内容や英米はどうしたかと言う部分を
隠して都合のいい部分だけ抜き出して、異なるニュアンスで使用する、断章取義的な
嘘のつき方の典型をやっているので、文脈で見ると、嘘になってると言ったのだが・・・

230 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 00:53:09 ID:BmhUdqNV
>>229
はあ?w
あなたの言う「こちらの提示に対し、全く反論できてないんだから。」が「重箱の角」なのですよw
もっとも、それが解からないからバカなんでしょうがw
もう一度>>220をお読みになってみては?
いや。無理か…だって、重箱の角をつつく方なのですものね。
お可哀相にww

>>「全体の文脈…」に関しての批判は一つも無いじゃん
>いや、やってるけど? 理解できなかった?

に続く文への答えは>>220にあります。
それが理解できないあなたにご愁傷様でしたの一言を送る言葉とさせていただきましょうw

お可哀相に…

231 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 02:55:48 ID:GeLAvIzo
>>228
「合成の誤謬」という言葉を調べてみるとよい。

あほなことを言ってしまったなあ、と反省したら、
400字詰め原稿用紙で反省文を書くこと。

232 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 03:54:19 ID:BmhUdqNV
>>231
で?w

233 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 07:24:29 ID:1a7q4Wnt
>>227
こばは個々の事例については間違った事はあまりかかないけど
単純に欧米に対する印象操作に必死だから
時々極端な事や間違いを書いたりする
で、その上に論理が成り立ってる事があるから
あまり信頼できないって事?

234 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 08:06:37 ID:GeLAvIzo
>>232
バカは無理に背伸びしようとするな、ってことさ。

235 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 08:08:20 ID:TBwTKZZ8
>>233
その通り。
普通の人が読めばちゃんと理解できるのになあ。

236 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 08:39:08 ID:YjZ8+Ejm
小林は今号でもまだ日本は無条件降伏などせず「有条件降伏」であったなどと、
一般と異なる定義を勝手にし、それを根拠に造語までして主張していたな。
小林から印象操作を除いたら何がのこるのやら?


237 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 09:00:24 ID:Cm6jVt8n
>よしりんの作品に本当に問題があるのなら、それを堂々と指摘して勝負すれば良い

では指摘しましょう。
小林擁護側が認めようとしない「動かしようのない」事実を、ここでもう一度整理。
これを読んでも「重箱の隅」だと考えるようなら、あなたは立派な小林信者です。

・小林は「引用するときは著作者の許可が必要だ」と言いながら、自分は他人の作品(ミッキーマウスや覚悟のススメ、カムイ伝など)を無断転載している。
・小林は控訴審の判決について、上杉の著書を「出版中止勧告とは死刑宣告にも等しい」などと言っているが、判決は回収を命じていないので、修正前の版を書店で売ることは法的に問題がない。
また、その後1カットの構成を変えた修正板が出されたので、脱ゴー宣は実質的に販売差し止めになっていない。死刑宣告は誇大な表現。
・書店で売ることが合法である上杉の著書について、小林氏は本屋から引き上げさせるように読者へのお願いを書いてるが、これは販売妨害をそそのかす行為である。
・脱ゴー宣をドロボー本呼ばわりしておいて、著作権裁判で引用が認められると「あれでドロボー本だと解釈する読者に理解力がない」と責任を読者に押し付けた事実 。
・小林が「要点はこれだけだ」と述べた論点(=漫画引用の是非)ですっかり小林が負けたと言う事実。なのに、「望みどおりの勝訴だ」と小林が言っている事実。「すべての創作者のための闘い」はどこに消えた?
・「敗訴の当事者が払う」と決められている裁判費用を小林は99.6%負担させられたにもかかわらず、ゴー宣上では大勝利宣言している。これでは大本営発表となんら変わらない。また、1カットの配置だけが問題だったことを小林は読者に知らせていない。
・「ゴー宣は意見主張漫画だから、この判決は普通の漫画には適用できない」との小林のコメントは間違い。他の漫画にも判例として適用される。
・(C)マークは許可の印でもなんでもないのに、小林は著作権者の了解の印だと言っている。これは明らかな間違い。



238 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 09:27:58 ID:VOtp583u
ID:Cm6jVt8ntって上杉関係者だったのかw
整合性氏、見てたら気をつけた方がいいぞ

あんたには反吐が出るがそこまで堕落する必要も無い

239 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 09:34:45 ID:Cm6jVt8n
>ID:Cm6jVt8ntって上杉関係者だったのかw

君も元祖ナショナリストと全く同じですね。根拠の無い思い込みで、他人を貶めて
なにやら安心している。
そういう決めつけをするのなら、少なくとも客観的根拠を示しなさいよ。
私は「著作権で小林はデタラメを書いた」とは思っているが、上杉とは何の関係もない。

小林の間違いをコピペで指摘すると、「お前は関係者」と決めつけるのは、
「小林の間違いを決して認めない小林信者」の特性でしたが、あなたもその一人ですか?

240 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 09:42:41 ID:VOtp583u
>>239
普通のアンチですら裁判ネタをあまり使わない件
そしていつもの如くスルーできない件
一連の文章からねこだいすきな件

そして何故か慇懃無礼な件。きもいからレスはいらないよ

241 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 10:05:00 ID:Cm6jVt8n
>普通のアンチですら裁判ネタをあまり使わない件

なんですかこれは?
この板でも、著作権裁判について小林はさんざん批判されてたじゃないですか。
それに、すぐに「関係者」呼ばわりするあなたのような輩もさんざん批判されてましたよ。
小林の著作権についてのデタラメぶり、そしてそれを認めない小林信者があまりに酷いからにほかなりません。
著作権について、知識がちょっとでもあれば、小林のデタラメぶりはわかりますし、批判しますよ。
あなたは「著作権で小林を批判する」=「上杉の関係者」と、
理屈より先に短絡的に固定して思考してるもんだから、
「著作権で小林を批判する」=「普通のアンチではない」
と勝手に思ってるだけ。なんの客観的根拠にもなってませんよ。あなたの主観を述べてだけで。

242 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 10:14:18 ID:1a7q4Wnt
>>235
わかってます

( <●><●>)
(U   )つ
  u u

243 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 10:15:01 ID:Cm6jVt8n
>そしていつもの如くスルーできない件

まるっきりチンピラのいいがかりですね。
こちらがスルーしたらスルーしたで、「関係者であることを否定しなかった」となるし、
スルーしなかったらしなかったで「スルーしないからお前は関係者」ですか。
自分の頭の中がループしていることに気付いたらどうです?
結局、あなたの脳内は、根拠も何もないが、「著作権で小林を批判する」=「上杉の関係者」
という陰謀論で溢れているだけですよ。

244 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 10:16:33 ID:Cm6jVt8n
>一連の文章からねこだいすきな件

意味不明。

>そして何故か慇懃無礼な件。

慇懃無礼なら上杉関係者なんですか? じゃ497さんも上杉関係者ですね。

>きもいからレスはいらないよ

都合が悪いと「レスはいらないよ」ですか。
しかし、「きもい」とか、あなたの言葉遣いから、その品性が伺い知れますね。

245 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 10:23:26 ID:TBwTKZZ8
>>240
>普通のアンチですら裁判ネタをあまり使わない件
小林氏の誠意とか言う話になると定番のネタだよ。
最近見ないようにみえるのは、この板が過疎化してるのと、>>214のような
純粋まっすぐと言おうか、無知蒙昧と言おうか、あきれるしかない小林氏
礼賛の書き込みもあまり見なくなっていたからさ。

>そしていつもの如くスルーできない件
>一連の文章からねこだいすきな件
誠意とか品性とか倫理とか議論とかとは無縁なネコの人だったか。
夏だから湧いた初心者かと思って相手したんだが、まあ、新たな犠牲者が
産まれてなくて何より。

246 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 10:24:26 ID:VOtp583u
>>241
理屈が絶対だと固定して思考する人間か・・・
ふ〜ん。でもその割には著作権スレたたないねえ。不思議だ
ついでに言うと「批判」じゃなくて「罵倒合戦」だね。なに自らを美化してんだか
只その話が大好きな連中が自家発電してただけにも思えるけど
主観ならいいんだけどねえ。近頃裁判ネタで議論があったか?

そしてやっぱり慇懃無礼な上スルーできない訳だ

ttp://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/9080B34D1A37B16F49256A77000EC329.pdf
これがオチなんだろうけど

247 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 10:30:41 ID:VOtp583u
>>245
うーむ、ねこ認定されてしまったか?
それでよく誠意とか品性とか倫理とか議論とか言えるなあ(笑


248 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 10:40:19 ID:Cm6jVt8n
>理屈が絶対だと固定して思考する人間か・・・

「理屈が絶対だ」などと考えているわけではないですよ。
あなたのような思い込みや陰謀論で思考する人に理屈が通用するとも思ってません。
あなたが理屈で思考していないことはよくわかってますし、
理屈で納得しないこともよくわかってます。
でも、自分からカミングアウトするとは思ってもみませんでしたよ。

>ふ〜ん。でもその割には著作権スレたたないねえ。不思議だ

過去に散々立ってたでしょ。数は10や20ではきかないよ。

>ついでに言うと「批判」じゃなくて「罵倒合戦」だね。

スリカエも大好きだね。>>237は単なる事実の指摘。
小林に都合の悪い事実を指摘されると、あなたがそれを「罵倒」と感じる、
ということはよく理解できたよ。

249 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 10:57:11 ID:TBwTKZZ8
>>246
>ふ〜ん。でもその割には著作権スレたたないねえ。不思議だ
>近頃裁判ネタで議論があったか?
そりゃそうだ。5年以上も前に論点が出尽くして、小林擁護者は論破され尽くしてる。
蒸し返してループを繰り返す、粘着な小林擁護者が現れない限り、著作権スレ
なんか立たない。それか、釣り師気取りのネコでもないとな。

250 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 11:20:15 ID:BmhUdqNV
>>234
君の事ねww
>>235
だからぁwあんたが何も理解していないんだよwwwww

251 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 11:46:37 ID:1a7q4Wnt
とにかく信者もアンチも書き渋りして下手に煽ったりするなよ

252 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 13:55:38 ID:F6RdockV
>222
もちろん釣りだが、それが当時の感覚。
敗者を賛美することは愚かなこと。

253 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/08/12(日) 14:24:02 ID:yJlXibl4
当時の感覚を重視するのなら、大東亜戦争は亜細亜解放の戦争、だったと言ってみる。

254 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 14:34:46 ID:GeLAvIzo
>>240
個人的にはおまえが一番キモいんだが。
「関係者」とか、浮遊民か? おまえ。

オレは、それこそ著作権スレでは3スレ目からいた古参だぞ(笑)。



255 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 14:36:01 ID:GeLAvIzo
>>253
当時の感覚でも、大東亜戦争はアジア解放のための戦争ではなかったっつーの。

256 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/08/12(日) 14:48:24 ID:yJlXibl4
じゃあ石油狙いの侵略戦争てことで。

257 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/08/12(日) 15:07:02 ID:yJlXibl4
当時の感覚ならば日本は東亜細亜侵略のみならず、世界を征服しようとしていた企てがあったから、
国連は世界の自由と民主主義を守るべく悪しき帝国に対して制裁を始めた事に尽きる。

258 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 15:27:41 ID:0N8un5/q
>ID:BmhUdqNV

あなたが
「よしりんの作品に本当に問題があるのなら、それを堂々と指摘して勝負すれば良い」
と豪語したので、>>237で事実関係を指摘しておいたのですが、
予想どおりというか、やっぱり小林の都合の悪い事実はスルーですか?
あなたは立派な小林信者ですね。今後もお布施に励んで下さい。

259 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 15:28:48 ID:GeLAvIzo
>>256
まさしくその通りだが。

>>257
皮肉のつもりかよ。少なくとも一度は合意した世界秩序に対して反旗を翻したのは
事実であり、その時点で日本が世界秩序に対する悪役になったこともまた事実だわな。

260 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 15:55:26 ID:BmhUdqNV
>>258
スルーしたんじゃないよwww
あんたに言う言葉は>>220と同じだよwww
でも、それが解からないバカ者らしいから無視してただけだよw
お可哀相に…

261 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 16:22:05 ID:1a7q4Wnt
人格は国を納めるのに関係ないし
国を語るのにも関係ないか

262 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 17:01:35 ID:i14lvkxC
>>237
>>・脱ゴー宣をドロボー本呼ばわりしておいて、著作権裁判で引用が認められると「あれでドロボー本だと解釈する読者に理解力がない」と責任を読者に押し付けた事実 。


ドロボーが気に食わないなら名誉毀損で訴えればいいじゃん

263 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 17:36:16 ID:Kz6ojsGY
あれだろ。
中国侵略して、それを同盟国であった英米に批判されて、

逆切れした日本が、お前らだってアジアを侵略してるだろと
英米を攻撃して、アジアの開放のスローガンをでっち上げて

そんな戦力もないのに、スローガンの手前引っ込みがつかなくなって
インドやらインドネシアやらまで、わざわざ日本兵を派兵して
自爆戦争した。

どう考えても、これが歴史の真実だろ。
これ以外に、日本が戦火をあれほど拡大した合理的理由があるか?
実に下らない。

264 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 17:44:10 ID:VOtp583u
>中国侵略して、それを同盟国であった英米に批判されて
えーと、どっちの同盟国?

265 :名無しかましてよかですか?:2007/08/12(日) 23:40:43 ID:AVKvQzus
女にモテないアンチ小林。
左翼ってのは独特の貧乏臭さが漂ってるからなぁ。

266 :名無しかましてよかですか?:2007/08/13(月) 04:33:48 ID:tFw8bQI8
そもそも先祖は、大東亜共栄圏設立を目的に戦ったんだから

その先祖の遺志を継ぐためには、中国韓国を身勝手な理由で
侵略した事を素直に謝罪し

アジアからアメリカを追い出す事を目標とすべきだろう。
北朝鮮問題だって、アジアの問題はアジアで解決すると言うべきだろう。
ところがこいつは大東亜共栄圏どころか、核を持って中国ともアメリカとも対立し
江戸時代みたいに孤立して鎖国せよ、なんて言ってる。

どこが日本の伝統を守れだか(笑
こんなのが思想家と言われるなんて、外国に紹介するのも恥ずかしいし
本当にお笑い。

267 :名無しかましてよかですか?:2007/08/13(月) 06:43:36 ID:QGC2UXQM
>江戸時代みたいに孤立して鎖国せよ、なんて言ってる。


日本の伝統だろ。

268 :名無しかましてよかですか?:2007/08/13(月) 11:11:16 ID:tFw8bQI8
え?、小林よしのりはペリー以前に戻れって言ってる訳?ww
それは盲点だった。www


269 :名無しかましてよかですか?:2007/08/13(月) 18:39:07 ID:RYSsbF7p
伝統伝統と声高に主張するやつは、大抵自分に都合の良い過去の一時期だけを切り取ってるだけ。
伝統なんて物は妄想の産物にすぎないのにね。大事なのは今と未来。

270 :名無しかましてよかですか?:2007/08/13(月) 19:19:33 ID:PFImZaSW
> 大事なのは今と未来
馬鹿な若者が言いそうな台詞


271 :名無しかましてよかですか?:2007/08/13(月) 19:28:28 ID:KxLF5/tc
日本は江戸だろうが明治だろうがもともと
格差は酷く庶民の生活は苦しかったよ
飢饉や災害にもみまわれてたし
暴動や焼き討ちもよくおきてた

272 :名無しかましてよかですか?:2007/08/13(月) 19:31:05 ID:KxLF5/tc
スレ書き間違えた・・・Orz
ここね
★小林よしのり:ゴー宣『労働・格差論』スレ★2
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1181830567/l50


273 :名無しかましてよかですか?:2007/08/13(月) 20:19:29 ID:Aeygsr+B
>>271
当事の世界各国の状況を比較して実証してくれ。
災害や暴動なんて同時期の欧州のがすごかったろう。
戦争とか疫病とかで人死にまくってたし。
米も南北戦争やらあったしなあ。


274 :名無しかましてよかですか?:2007/08/13(月) 20:37:15 ID:Cqs8JieB
中国は清だろうが明だろうがもとも(ra
イギリス(ra
フラ(ra
ア(ra

275 :名無しかましてよかですか?:2007/08/13(月) 20:45:46 ID:RYSsbF7p
>>270
と未来の無いニートが申しております。

276 :名無しかましてよかですか?:2007/08/13(月) 23:11:14 ID:iO7ZYTZG
分かりやすい信者が出て来たので、小林信者の特質について、コピペ。

残念ながら、彼等の考え方は破壊的カルトの特徴にそっくりです。
http://www.n-seiryo.ac.jp/〜usui/mc/03mamoru.html)

・一般社会や信者以外の人間の敵視、蔑視、軽視など。
・世界観の分化。教団組織は善、それ以外は悪。

→ 「自分側=善」「それ以外=悪」という2つのグループしか彼等の頭には存在しないので、小林の間違いを事実関係をもとに指摘する行為は、すべて「上杉信者」「サヨク」のしわざとされます。(例:サヨクなんてもうダメなのに。)
 彼等にとって、著作権に関する事実関係を指摘されることは、イデオロギー上の闘いだと認識されます。また、自分側以外はすべて悪ですから、平気で非常に激しく下品な言葉を投げ付けます。(例:バカ者)

・教祖、または教団組織への絶対服従。
・批判的思考の否定

→小林を懐疑的に見ること自体を、自分達への攻撃と捉えます。小林を批判的にとらえることは許されないのです。
だから、「その点については確かに小林がおかしいね」といったような譲歩は全くしません。>>237の内容に全くふれないのは、積極的に無視してなかったことにするためです。

・目的のための手段の正当化

→既に間違い・ウソだとハッキリしている論点であっても、平気で繰り返してループさせます。小林のためなら、「平気でウソをつきます。(例:名誉毀損で賠償金を支払ったのは上杉だ)
「上杉が引用するのはダメだ、小林が無断転載しても許される」といったように矛盾しても平気なのは、小林の場合のみ「目的のために手段が正当化」されるからです。
小林の言論の自由は守られなければならないが、上杉の言論の自由は破壊すべき、と考えるのもそのせいです。
例: 極左利権やサヨク運動家の発言力を破壊する事において、 一致して当たるのが国益ではないのか?

277 :名無しかましてよかですか?:2007/08/13(月) 23:14:09 ID:iO7ZYTZG
>ドロボーが気に食わないなら名誉毀損で訴えればいいじゃん

よく理解できてないようですね。
小林は、名誉毀損裁判において「脱ゴー宣をドロボー呼ばわりする人」について、
「理解力・判断能力の”ない”読者」と主張し、しかもマンガにバカ顔で描いていますよ。

(ソース)
名誉毀損裁判での上杉側と小林側との書面のやり取りを見てると笑えるよ。
特に「第一、一、4」の部分。

上杉側の書面での主張(当該部分の要約)

 「著作権法21条で規定される被告小林の複製権を原告(=上杉)が侵害した」
 という“虚偽の事実”を小林がゴー宣に描いた。
 上杉は小林の著作権を侵害していないので、
 「小林が上杉を著作権に違反して被告(=小林)の絵を盗んだ」
 とするのは名誉毀損にあたる。

これに対して、小林側はどう書面で反論したか、というと。。。。

小林側の書面での反論(原文のまま)

 否認する。通常理解力・判断能力のある読者は、そのような読み方はしない。

つまり、浮遊民や反サヨのいつもの「上杉本は著作権違反のドロボー本」という主張について
小林自身が「そんなこと言ってない。理解能力のある読者はそうは読まない」
って否定しちゃってるわけ。
浮遊民と反サヨさんよ、君たちは小林によると「理解力・判断能力の”ない”読者」
だそうだよ。ご愁傷様。

278 :名無しかましてよかですか?:2007/08/13(月) 23:33:49 ID:KDra/qQs
まだやってたのか。最早病気?

279 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/08/13(月) 23:40:54 ID:QJ6LGf1m
>>278
あれだろ、なにがなんでも「勝ち」たいんだよ。
だから、飽くなき闘争が「彼」の中には永遠に続くの。
匿名のネット社会には勝ち負けがあやふやなのをいいことにな。

280 :名無しかましてよかですか?:2007/08/14(火) 03:39:33 ID:umqgm83d
>>273
>災害や暴動なんて同時期の欧州のがすごかったろう

当事の世界各国の状況を比較して実証してくれ。

281 :名無しかましてよかですか?:2007/08/14(火) 05:52:04 ID:xvlb63y4
>>280
世界史知らないバカですか?
ナポレオン戦争やらペストの大流行やら知らんのかい?

282 :名無しかましてよかですか?:2007/08/14(火) 08:56:26 ID:8ySrQWbg
>>279
>あれだろ、なにがなんでも「勝ち」たいんだよ。
そうか、だから小林ファンってのは
>>207
>もちろん。ここで書かれている事実に瑕疵があったら堂々と意見を訂正させていただきます。
>これは、よしりんと同じ。
とか言っておきながら、その誤謬を指摘されると
>>217
>よしりんは事実に瑕疵があっても訂正などしない
>とはどの事実?
>それが本当ならオイラも怒るよ!w
>真面目に教えてね。ふざけたら承知しないよw
とか言って事実を認めようとせず、具体的に例示されて逃げられなくなったら
>>220のように
>でも、重箱の角の話じゃないか?その程度の話って感じがするぜ。
>つまり何を言いたいのかといえば、よしりんの作品は、あんたのような重箱の角を
>突っつくような者が頑張っても作品の価値を下げるまでには至らないと言う事W
と、相手を貶めることに終始し、その倫理的問題点を指摘されると
>>238みたいに
>ID:Cm6jVt8ntって上杉関係者だったのかw
と、無根拠な出鱈目を並べて(自分たちが吹っかけた)議論自体を捻じ曲げようとし、
そのやり口の汚さを指摘されれば
>>240のように
>きもいからレスはいらないよ
と逃亡するわけですね。
なるほど、さすがよくわかっていらっしゃる(笑)

283 :名無しかましてよかですか?:2007/08/14(火) 09:02:57 ID:EybzyUJe
>>277
おいおいその裁判上杉が負けてるじゃん
おまい何が言いたいんだよ。

284 :名無しかましてよかですか?:2007/08/14(火) 10:10:47 ID:umqgm83d
>>281
「災害の規模」と、「格差が大きかった」ことの相関関係を
当事の世界各国の状況を比較して実証してくれ。

ちなみに日本にも戦国時代もあれば、政権交代時の動乱も、地方反乱もあったし、
疫病や飢餓による大幅な人口減少もあったよ。

285 :名無しかましてよかですか?:2007/08/14(火) 11:52:14 ID:xvlb63y4
おまえが>>284で災害や飢饉等等言ってたから
それを指摘したまで。

>ちなみに日本にも戦国時代もあれば

んなもん大陸の骨肉の争いに比べればヤクザの抗争レベル

本当は平和だった戦国時代
http://s03.2log.net/home/mri/archives/blog29.html

>疫病や飢餓による大幅な人口減少もあったよ。

中国の人口推移の日本との比較
http://www.geocities.jp/cato1963/jinkou996.html

286 :名無しかましてよかですか?:2007/08/14(火) 15:05:03 ID:9NOI/9Kc
>>282
おやおや、負け惜しみですかwwww
君の国語力の無さが晒されたわけだwwww
ご愁傷様wwww
>>220で指摘されたお粗末な方と同じ方達は、どこまで行ってもおバカさん。
ww

287 :名無しかましてよかですか?:2007/08/14(火) 15:06:05 ID:PK+Q7rpR
右派の血筋(信者)ってろくに戦争に行ってないのではないか。
コバの血筋もみな生き残っているようだし(護国にはいない)
裏切り者ほど戦争賛美をするのではないか。

288 :名無しかましてよかですか?:2007/08/14(火) 16:41:12 ID:W5JhAClg
ヒント:朝日新聞/マスゴミの戦中戦後の自己反省無き変節

289 :名無しかましてよかですか?:2007/08/14(火) 20:25:04 ID:umqgm83d
>>285
ブログやら2chの書き込み(笑)やらを上げて、答えた気になられても困りますなあ。
当事の世界各国の状況を比較して実証してくれ。 きちんと、一時資料やら信頼できる
情報ソースをもとにしてね。

>おまえが>>284で災害や飢饉等等言ってたから
>それを指摘したまで。

そーか、>>273は、「>>284でオレがなにやら言っていたから」書いた物なのか。
たいむとらべらーですか?

290 :名無しかましてよかですか?:2007/08/14(火) 21:13:55 ID:xvlb63y4
>>289
>>285のはブログじゃねえしw
下の資料は一応中国関係の書籍たくさんだしてる学者のHPなんだけどな

人口崩壊という現象自体は、実は、世界的に見れば珍しいものではない。
中世のフランスは百年戦争の戦禍と黒死病の結果、人口が半減したと言われるし
近世のドイツも三十年戦争の結果、全人口が三分の二に減少した。
近代における南北アメリカ大陸の先住民の激減と、タスマニア先住民の絶滅は、
人類史上最悪の人口崩壊であった。
 われわれ日本人は、一度も全国規模の人口崩壊を経験していない。
日本は、16世紀の戦国時代ですら、各地の大名の富国強兵策によって人口が増加していた。
人類史上の例外といえる。


291 :名無しかましてよかですか?:2007/08/14(火) 21:16:40 ID:xvlb63y4
一方、中国は何度も人口崩壊を経験してきた。
飢饉や戦乱による直接的な死者数もさることながら、乳児死亡率の急上昇と出生率の低下で、人口は短期間に減少してしまったのである。
その「もろさ」の原因は、人口の構造的不安定さにあった。
 そもそも中国に限らず、前近代社会の人類の平均寿命はおおむね二十歳代であり、子供を5人生んでも大人まで育つのは2人か3人というのが普通だった。
ヨーロッパでさえ、たとえば産業革命期のイギリスの労働者階級の出生時平均余命は20歳程度にすぎなかったという(エンゲルスのあげた数字)。

反論あるならてめえで資料探してだすんだな。

>そーか、>>273は、「>>284でオレがなにやら言っていたから」書いた物なのか。
>たいむとらべらーですか?

おっと、これは単純にアンカーミスな。
>>271でおまえが〜の間違いだな。



292 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/08/14(火) 22:48:00 ID:KyDaTMeH
>>290
まあ戦国時代でもそんな毎日戦争してたってわけじゃないからなあ。
農作業を優先してたわけだし、そのため戦が度々中断されることもあった。
それを解消したのがあの信長のやってきたことなんだよな。

293 :名無しかましてよかですか?:2007/08/14(火) 23:08:42 ID:umqgm83d
>>290
日本の人口と中国の人口は規模が違うだろってのはともかく。
オレが聞いてるのは

「災害の規模」と、「格差が大小」の相関関係

なんだが。災害の規模をWebのまた引きやらブログやら2chの書き込みで
蕩々と語るのはともかくとしてだよ(笑)?、それが「格差が大小」に
何の関係があるわけだ?


294 :名無しかましてよかですか?:2007/08/14(火) 23:23:08 ID:oD5zO4wK
白骨街道とかインパール、凄惨なのは描いたことある?

よしりん

295 :名無しかましてよかですか?:2007/08/14(火) 23:52:18 ID:xvlb63y4
>>293
だから>>271のお前の投稿を読み直せよ

ソースにケチつけるんなら
おまえが一時資料やら信頼できる情報ソースとやらを掲示しろ。

だいいち当事の「格差」とやらの基準はなんなんだ?
江戸時代じゃ武士の方が貧しかった場合もあったんだがな。

296 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/08/15(水) 02:12:41 ID:omzm2zku
>>295
武士があきんどに頭下げて借金することもあるしな。
武士の俸禄が米だから、価格がその時の収穫高に影響して、困窮しちゃうんだよな。
付け加えるなら、いわゆる四公六民の税制は現代でも大して変わらない。
国税、地方税、そして各種保険、諸々の物品への課税、公共料金等の支払いを含めるとこれらはゆうに肩を並べる。
年貢の納め時なのに平然と遅れて納めることもあった。

297 :名無しかましてよかですか?:2007/08/15(水) 07:56:37 ID:176bph6W
>>295
>>271はオレの書き込みじゃないんだけど(笑)?

>江戸時代じゃ武士の方が貧しかった場合もあったんだがな。

身分制度は絶対で、経済的な位置づけも決定していた、なんて俺も思ってないよ。
そもそも商人の地位が低かったのは、当時の儒教的史観からくる蔑視感覚があったからだ。

それでも武士には限定的ながら特権的地位にいたことは確かだし、それもまた反論には
ならんでしょ。

災害の規模と格差の大小にいったい何の関係があるのよ。

298 :名無しかましてよかですか?:2007/08/15(水) 07:59:16 ID:176bph6W
だいたい、日本にも災害やら焼き討ちやら暴動やらが合ったこと自体は「事実」なんだから、
「世界と比べれば小さい小さい」なんていったところで何の意味もないでしょ。

少なくとも当事者にとっては「世界と比べて」なんて視点は持ちようはないんだし。

299 :名無しかましてよかですか?:2007/08/15(水) 08:23:42 ID:PY9n3u0l
別に災害の規模と格差の大小の関係なんて論じた覚えは無いが・・・
お前の妄想では?

300 :名無しかましてよかですか?:2007/08/15(水) 09:51:48 ID:rxxuHny8
だいたい昔のことを出して焼き討ちがあっただの、災害があっただのさも得意げに言ったところで、だから何?、としか言ようがない。
それに今の価値観で格差が格差がと言って何になる?
死んだ人間を断罪するのか?

301 :名無しかましてよかですか?:2007/08/15(水) 10:26:56 ID:rxxuHny8
そもそも>>271は「今」と比較してる、例えば古代の王朝と北朝鮮はどちらが軍事力、経済力、格差が少ないかと言えば北朝鮮だな。
でもそんな比較自体まったくの無意味、それなら古代の王朝と古代の王朝どうし比べた方が現実実がある。
この意味分かるか?
分からなければそいつは単なるバカか、歴史をまったく知らない奴だと俺は思う。

302 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/08/15(水) 16:28:59 ID:omzm2zku
当時の人が世界と比較しても何の意味がないように、昔の人が過去や未来の状況なんて知る由もない。
歴史は一定の時間軸に則って進んでいっているっていう発想は西洋の舶来品なんだけどな。

進歩史観ってやつね。
人は進歩しないし、十万年の間の人類の脳味噌は全然変わっとらんよ。

303 :名無しかましてよかですか?:2007/08/15(水) 21:47:31 ID:176bph6W
>>299
そもそも格差を論じていたわけだし、>>271は災害の規模がどうこうなんて話は
してないじゃんよ。妄想もなにも、なんでちみはむりやりそっちに話を持って
行ってるんだ、って話だよ。

>だいたい昔のことを出して焼き討ちがあっただの、災害があっただのさも得意げに
>言ったところで、だから何?、としか言ようがない。

そら君に対しても言えることでしょ(笑)。

304 :名無しかましてよかですか?:2007/08/15(水) 21:52:18 ID:E94LDMXA
やはり安倍は靖国参拝しなかったな。

これではっきりした。よしりんはとっくに気づいていたが、やはり安倍は保守の皮を着た紛い物だ。
ポチである以上に、アジアにも怯える腰抜けだ。
参院選で国民の総意がはっきりしたように、世論はそんな自民を完全に見放した。
国民が求めているのは、民主小沢の指導力だ。
テロ特措法で米への追従と決別をはっきり主張している。
靖国にも実は提灯を上げているから、大切に思っているに違いない。

小沢こそ、よしりんの求めていた政治家だ。安倍の本性が分かった以上迷う余地はない。
板のみんなで応援しよう。

305 :名無しかましてよかですか?:2007/08/15(水) 22:34:37 ID:rxxuHny8
>>303
俺は違うぞIDをみようぜ

306 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/08/15(水) 22:46:46 ID:omzm2zku
>>304
小沢も同じ穴の貉。
安倍よりも狡猾で卑怯である。機知を見て勝てる相手だと分かっててふっかけたんだろう。

307 :名無しかましてよかですか?:2007/08/15(水) 23:41:19 ID:E94LDMXA
>>306
小沢は確たる政治理念とリアリズムの共存した人物。
一般人には「強い悪役」に見えるだろうな。だがそれが彼の最大の魅力である。
よしりんも、きっと彼を歓迎することだろう。何と言っても米にNOを突きつけたんだから。

308 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/08/16(木) 02:04:24 ID:wrzn58RT
>>307
アメリカにNOを突き付けたと言っても、安倍をチェイニーは訝しげに思っていたそうだから、
その辺りから察して小沢も決して反米ではない、と言うことを考えた方がいい。
因みに久間のことも嫌っていたようだ。イラク戦争のあの発言に関してだったか。
小沢の考えは田中角榮の焼き増しのような感じに思える。

309 :名無しかましてよかですか?:2007/08/16(木) 22:17:55 ID:5OgGcIYw
>>308
>小沢も決して反米ではない、と言うことを考えた方がいい。
目に見えて米ポチの安倍に比べれば歴然としてるだろ。
この板の住人も、民主=サヨクという洗脳に罹っているようだな。
そんなフィルターこそ、よしりんが最も嫌っていたはずだ。

しっかり自分の頭で考えてみよう。
米ポチとの決別を訴え、嫌韓厨に毅然として韓国と対話を図り、
格差社会にテコ入れし、日本の原風景たる農村に目を向け、
改憲に対し軽はずみな気持ちを自重する小沢こそ、
よしりんの最も理想とする政治家だろう。

ファンなら、もっとよしりんの考えを悟ってくれ。

310 :名無しかましてよかですか?:2007/08/17(金) 10:10:39 ID:W8n/LrII
>あれだろ、なにがなんでも「勝ち」たいんだよ。

他人を罵倒してまで「勝ち」たかったのは、
元祖ナショナリストさん、あなたじゃないですか。
ちなみに、論理や根拠を提示されて、反論できずに感情的な罵倒に走るのは、
議論の上では大敗北ですので、少しは理解しましょうね。

>匿名のネット社会には勝ち負けがあやふやなのをいいことにな。

ちなみに、「 インターネットはアメリカのお陰ってアホか。」
というあなたのオバカな発言については、あなたが反論できずに
感情的な罵倒に走ったためあなたの負けがはっきりしていますので、
少しは理解しましょうね。

311 :名無しかましてよかですか?:2007/08/17(金) 10:17:00 ID:W8n/LrII
>>220で指摘されたお粗末な方と同じ方達は、どこまで行ってもおバカさん。

なるほど。わかりやすい信者さんですね。

今後は、
「書かれている事実に瑕疵があったら堂々と意見を訂正させていただきます。 」
などと書かない方がいいですよ。君の場合は、
「書かれている事実に瑕疵があったら、指摘した人を下品に罵倒させていただきます」
と今後は書くようにしましょうね。

312 :名無しかましてよかですか?:2007/08/17(金) 10:22:48 ID:W8n/LrII
>おいおいその裁判上杉が負けてるじゃん
>おまい何が言いたいんだよ。

ま、小林の欺瞞を指摘されて、認めたくない信者さんにはつらい話ですが、
言いたい事はこういうことですよ。

著作権裁判で、すべてのコマは引用だと認められた。
そこで上杉は「ドロボー呼ばわりは事実に反する」と名誉毀損で訴えた。
すると小林は裁判の中で
「あれでドロボー本だと解釈する読者に理解力がない」
と、ドロボー本を連呼して散々読者を煽った自分の責任を回避し、
読者に責任を押し付けた 。 しかもマンガに読者をバカ顔で描いている。

あなたが小林ファンを続けるのは自由だけど、小林からバカにされていることをお忘れ無く。
「無責任なカルト教祖」と「教祖から実はバカにされている信者」みたいなもんですよ。

313 :名無しかましてよかですか?:2007/08/17(金) 11:41:32 ID:F3LjuS0n
よしりん、最高裁で弁明?だっけ、やってんだよなあ。

いいなあ。

314 :名無しかましてよかですか?:2007/08/17(金) 11:46:57 ID:g7vGBkzn
せっかく高裁での判決が有利に出たのに(60箇所中一箇所だけが違法
さらに大部分の上杉側の裁判費用を小林が負担してる)
慰謝料20万払うのがいやでそれに納得せず最高裁に上告して却下
(よって高裁判決確定)
腹の虫が収まらずドロボー云々で名誉毀損裁判おこして却下されただろ。





315 :名無しかましてよかですか?:2007/08/17(金) 12:10:26 ID:yRs7hTS0
>>314
地裁では小林の全面敗訴だったがなw
名誉毀損裁判は上杉も小林えお揶揄してるからお互い様というのが高裁の判決。
地裁では上杉の主張の一部は認められて小林はあやうくサピオに謝罪広告を載せるハメになるところだった。
まあ、個人的には名誉毀損裁判は上杉もみっともないとは思うが。

316 :名無しかましてよかですか?:2007/08/17(金) 13:13:29 ID:g7vGBkzn
>>315
何が言いたいんだ?高裁のはなしをしてるんだし(結局この高裁で確定)
小林側の主張がほぼ受け入れられてないのは書いてあるだろ。
60箇所の訂正の主張に対し認められたのは一箇所
なのになぜか上杉は上告してさらに名誉毀損を起こしたんだが。

317 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/08/17(金) 16:31:49 ID:CKyJrvwB
>>310
いいよ、どんどん書いてって。
別に止めないから。
お前さんの気が済むままにな。

318 :名無しかましてよかですか?:2007/08/17(金) 16:38:43 ID:yRs7hTS0
>>315
いや、地裁で全面勝訴だったのが高裁でコマの配置換えが違法とされたから
違法とされた部分に対して上告したんだろ。なんら不思議じゃあないんだが。
あと名誉毀損に関しては上杉もみっともないとおれは書いてるし。

319 :名無しかましてよかですか?:2007/08/17(金) 16:40:06 ID:yRs7hTS0
すまん>>316だったな。

320 :名無しかましてよかですか?:2007/08/17(金) 16:45:29 ID:j6BtnONx
キタキタキター
上杉ネタwww
たーのしー

321 :名無しかましてよかですか?:2007/08/17(金) 19:25:02 ID:g7vGBkzn
>>318
上杉は高裁の判決で勝利宣言してるんだが。


322 :名無しかましてよかですか?:2007/08/17(金) 20:09:54 ID:yRs7hTS0
>>321
裁判の論点である漫画のコマ引用は適法というのは変わらなかったから勝ちといえるんじゃない?
どっかの漫画家みたいに引用の是非を巡る全創作者の為の戦いが、
コマ引用以外が理由でも差し止めで充分だに変わったのに比べればマトモだと思うぞ。

323 :名無しかましてよかですか?:2007/08/17(金) 20:10:35 ID:yRs7hTS0
訂正

論点=×
争点=○

324 :名無しかましてよかですか?:2007/08/17(金) 21:10:50 ID:bQSvtKsg
>>321
実際に勝利してるんだから勝利宣言してもいいだろうに。
むしろ小林の勝利宣言ほどむなしい物はないんだが。

325 :名無しかましてよかですか?:2007/08/17(金) 22:07:06 ID:TG8NI08Y
>>321
最大の論点で勝ってるし、敗者負担が原則の訴訟費用の分担が、上杉1に対し
小林249だしな。99.6%上杉の勝利と言って良いと思うよ。

326 :名無しかましてよかですか?:2007/08/17(金) 22:14:08 ID:g7vGBkzn
>>322
さらに最高裁で高裁が支持されたにも関わらず上杉側は勝利宣言してるんだが。
http://www.jca.apc.org/datu-gomanism/

327 :名無しかましてよかですか?:2007/08/18(土) 01:18:10 ID:mszyzPpj
>>326
だから勝利してるんだから勝利宣言したところでおかしな事ではないだろ。

328 :名無しかましてよかですか?:2007/08/18(土) 01:34:21 ID:KLfyPnFs
よっぽど教祖サマが負けたのが悔しかったんだな。

329 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/08/18(土) 02:45:00 ID:/HWxURUo
江戸時代の格差の話が流れたな。

330 :名無しかましてよかですか?:2007/08/18(土) 10:59:35 ID:Xy+EGnxU
たしか昔著作権を侵害して出版差し止めになった
そんな劣化コピー本があったな

331 :名無しかましてよかですか?:2007/08/18(土) 14:34:33 ID:DHGnDWGE
もう上杉問題は脱ゴー線出版差し止めで話はすんでるのに
話を蒸し返すなよ、あとはせいぜい上杉側の誠意だろ
おまんじゅうでももって小林に謝罪すれば、めでたしめでたしだろ

332 :名無しかましてよかですか?:2007/08/18(土) 14:46:46 ID:cb3yyXgC
>もう上杉問題は脱ゴー線出版差し止めで話はすんでるのに

小林尊師が大本営発表で勝利宣言しちゃったもんだから、騙されてるんだね。

小林は控訴審の判決について、上杉の著書を「出版中止勧告とは死刑宣告にも等しい」
などと言っているが、判決は回収を命じていないので、修正前の版を書店で売ることは
法的に問題がない。
また、その後1カットの構成を変えた修正板が出されたので、脱ゴー宣は実質的に
販売差し止めになっていない。死刑宣告は誇大な表現。

これが事実ですよ。
それに、小林本人が「要点はこれだけだ」と述べた論点(=漫画引用の是非)で
すっかり小林が負けたんですよ。もう小林は脱ゴー宣のようにコマを引用されても
文句いえないんですよ。
これのどこが小林勝利なんでしょう?

333 :名無しかましてよかですか?:2007/08/18(土) 15:00:23 ID:IB8LtTT3
「脱ゴーマニズム宣言」とか

出版物としては、相当はずかしい名前だと、当時は思った。
中身も、読んでない。

334 :名無しかましてよかですか?:2007/08/18(土) 15:01:09 ID:IB8LtTT3
つーか、脱ゴーマニズム宣言が流通から完全に消えたよね。

裁判所より、市場の方が厳しいね。

335 :名無しかましてよかですか?:2007/08/18(土) 16:24:56 ID:DHGnDWGE
そうだね、出版差し止めをくらい、修正して再出版したものの
まったく売れず、市場の目は厳しかった。
こんなことなら最初から小林に土下座して許可をとっとけば
よかったね。

336 :名無しかましてよかですか?:2007/08/18(土) 18:11:00 ID:O0GDDvpp
こうして痛々しい信者様の中で、デマが事実と変化していくのでありました。

337 :名無しかましてよかですか?:2007/08/18(土) 18:45:32 ID:Jv2QJKsE
つうか上杉も痛々しい信者様込みで
歴史からフェードアウトしている件

338 :名無しかましてよかですか?:2007/08/18(土) 18:55:27 ID:Xy+EGnxU
今思えば上杉とその信者が最も輝いてた時期が
小林と裁判やってたときだったな。

339 :名無しかましてよかですか?:2007/08/18(土) 23:02:09 ID:KLfyPnFs
コヴァは永久に小林のデマを信じて生きていくのだねえ。

340 :名無しかましてよかですか?:2007/08/19(日) 00:51:02 ID:yBKyvZfm
小林のデマとはこれいかに?ww

341 :名無しかましてよかですか?:2007/08/19(日) 01:24:34 ID:QIJdzslM
脱ゴーマニズム、上杉著が著作権侵害で出版差し止め、+慰謝料支払い
なくなく修正して再出版するもまったく売れずw
は紛れもない事実なんですけど。

342 :名無しかましてよかですか?:2007/08/19(日) 02:20:02 ID:QIJdzslM
小林を批判するならせめて著作権侵害しない本で批判したらどーかな?
上杉の信者もそうは思わないかい?

343 :名無しかましてよかですか?:2007/08/19(日) 17:50:49 ID:thYgJAc+
小林のビリーバーさん達って、そのへんのお笑い芸人より、よっぽど笑わせてくれるね。
ここから小林のデマやインチキを指摘するにあたって、彼等がどういう言動をするか、
先に予言しておこう。小林のビリーバーさんたちの行動パターンはいつも同じだからね。

1)著作権裁判で、小林が勝った些細な点(全体の0.4%の事柄)のみを何度も何度も、
まるで壊れたレコードのように繰り返す。
2)しかし、小林が負けた点(全体の99.6%の事柄)については、一切事実関係を認めない。
3)さらに、どれだけ根拠を示そうが、小林がその著作でデマやインチキを書いた事は一切認めない。
4)客観的な根拠を提示して、自身の発言の中のデマやインチキを指摘しても、
そのデマやインチキをいつまでも繰り返す。

小林ビリーバーさん達の考え方=カルト宗教と同じ(参考>>276
・一般社会や信者以外の人間の敵視、蔑視、軽視など。
・世界観の分化。教団組織は善、それ以外は悪。
・教祖、または教団組織への絶対服従。
・批判的思考の否定
・目的のための手段の正当化

344 :名無しかましてよかですか?:2007/08/19(日) 17:52:30 ID:thYgJAc+
>小林のデマとはこれいかに?ww

既に>>237に示してあるけど、もっとわかりやすく提示しましょうか。

1)「論点はこれだけだ。漫画著作物を無断で使うことが合法か否か。」
   という小林の論点は一審、二審とも却下。漫画引用は合法。
2)敗訴側が負担する裁判費用の99.6%を小林が負担
  →小林のいう「望みどおりの勝訴だ!」はデマ。
3)一コマの配置が問題となったが、それ以外コマはすべて適法
  →ゴー宣ではどこが問題になったのかを明示せず。
4)書店に置いてある在庫本は売ってもよい
  →読者へのお願いとして「この本は売ってはならない本なのです!」と
   書いてあるのは小林のデマ。実際に撤去を促すのは違法行為。
5)問題となった一コマの配置を修正した本は既に発売されており、もちろん合法。
  →「死刑判決に等しい!」というのは小林のデマ

君はこれらの「事実」を認められるかな?
ま、ごまかしモード全開で認めないだろうなあ。

345 :名無しかましてよかですか?:2007/08/19(日) 17:58:05 ID:thYgJAc+
>脱ゴーマニズム、上杉著が著作権侵害で出版差し止め、+慰謝料支払い
>なくなく修正して再出版するもまったく売れずw
>は紛れもない事実なんですけど。

これこそが、著作権裁判で小林が勝った些細な点(全体の0.4%の事柄)。

小林はゴー宣上で、
「論点はこれだけだ。漫画著作物を無断で使うことが合法か否か。」
と断言していましたが、その論点で完敗し、漫画の引用が認められたこと、
敗訴側が負担する裁判費用の99.6%を小林が負担したこと、
これらは紛れもない事実なんですけど、あなたは認められますか?

判決は回収を命じていないので、修正前の版を書店で売ることは法的に問題がなく、
また、その後1カットの構成を変えた修正板が出されたので、脱ゴー宣は
「実質的に出版差し止め」になっていない。つまり、販売を続けても問題がなかった。
これらは紛れもない事実なんですけど、あなたは認められますか?

先に予言しておきますね。あなたは0.4%の呪文を繰り返すばかりで、決して認めない。

346 :名無しかましてよかですか?:2007/08/19(日) 20:21:59 ID:RT669iOa
で、脱ゴー宣、今売れてるんだっけ?
結局上杉(と痛々しい信者様)の自己満足で終わった?w

347 :名無しかましてよかですか?:2007/08/19(日) 22:23:25 ID:/3Etm1xi
小沢は自民党の時は、かなりのアメ犬ぶりだったがなw
特に、自民党を抜ける頃

348 :名無しかましてよかですか?:2007/08/19(日) 22:37:50 ID:OjK4+3z+
ホスト VS のび太 決闘
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_070811024281_1.htm

349 :名無しかましてよかですか?:2007/08/20(月) 00:48:45 ID:ih0lErLB
>>346
池田大作先生や大川髢@先生は、すばらしいですよね。
なんといってもあんなにいっぱい本を売っているわけですから。

350 :名無しかましてよかですか?:2007/08/20(月) 01:28:53 ID:IITAOPTl
>>345
「小林が上杉どちらが勝ったか?」から「どちらが売れているか?」にスイッチした模様ですw(>>346
どんなことがあっても教祖サマの無謬を信じないと生きていけない模様です。

351 :名無しかましてよかですか?:2007/08/20(月) 16:47:18 ID:BR7Qmdj9
池田、大川、いいじゃない。
買ってる人には素晴らしい本で、彼らにとっては心を満たしてくれる本なんだろう。
だから売れてるし、市場に流通してる。

で、池田、大川、胡散臭い、信じないって人間は、別に読まない。
あいつらって、何を主張してるんだろうと思えば、本を買って
研究もできる。

で、流通に乗るって事は、「議論の対象になるか、ならないか」の
第一関門だと思うよ。

思想の自由が保障されている国なんだから
なんでも発言できるが
実は、その前に「最低限の人間の支持をうめないと、批評対象にならない」
ってのが事実でしょ。

思想は、科学の実験じゃないんだから、「これこそ真実」って主張しても、影響しないと意味ないのよ。

で、上杉は、「批評対象」としての小林に噛みついてみた。
で、色々裁判とかやってみたけど、自身の本は市場から消えた。


352 :名無しかましてよかですか?:2007/08/20(月) 16:48:16 ID:BR7Qmdj9
訂正

×実は、その前に「最低限の人間の支持をう め ないと、批評対象にならない」
○実は、その前に「最低限の人間の支持をう け ないと、批評対象にならない」

353 :名無しかましてよかですか?:2007/08/20(月) 18:21:16 ID:morEyAB/
>>351
>で、色々裁判とかやってみたけど、自身の本は市場から消えた。
だって、市場にあっても全く問題ない(回収を命じられていない)本を、小林が
「違法で市場にあってはならない本だから、本屋に回収するように促しなさい」
などと、雑誌で故意に嘘を流して販売妨害したからねぇ。

354 :名無しかましてよかですか?:2007/08/20(月) 18:53:49 ID:BR7Qmdj9
えー、上杉の本の購買層って、そんなに小林よしのりの意見に賛同して
「これは市場にあってはいけない本だから、買っちゃいけない!」
って買わなかったりするの?

小林よしのりって、全国の本屋から上杉の本を回収させるくらい
影響力あるの?

一番影響力持ってたのって
「市場が上杉の本に興味を示さなかった」
って真実でしょ。



355 :名無しかましてよかですか?:2007/08/20(月) 20:09:10 ID:uRNj35Ec
354≫小林が影響力があるから回収されたんじゃなくて

   上杉が小林との著作権裁判に負けたので、上杉本が回収されたんだよ

356 :名無しかましてよかですか?:2007/08/20(月) 21:40:44 ID:xEBN/Tsy
>>351
>で、上杉は、「批評対象」としての小林に噛みついてみた。
小林が先に噛み付いてきたのだが。小林から見れば最低限の支持は受けてた
という事になるのかな?
で、批判してきたから反論した。そしたら小林は筋違いの著作権でいちゃもん
つけて出版停止にしようとした。

>自身の本は市場から消えた。
まだ市場に出てるぞ。根拠の無い思い込みで決め付ける前に、アマゾンや
ビーケーワンくらいチェックしてから出ておいで。

357 :名無しかましてよかですか?:2007/08/20(月) 21:43:38 ID:xEBN/Tsy
>>355
またでたらめを。
回収なんかされてないぞ。判決には回収命令なんかついてないからな。
あの出版停止は新規出荷の停止でしかない。現にビーケーワンでは
まだ旧版も売っている。

358 :名無しかましてよかですか?:2007/08/20(月) 21:46:29 ID:xEBN/Tsy
>>333
>出版物としては、相当はずかしい名前だと、当時は思った。
対象を題名に使うのは、批判本、反論本では良くある事。これを恥ずかしいと言うのは
君がこの批判、反論と言った分野に無知なだけ。

359 :名無しかましてよかですか?:2007/08/20(月) 22:29:32 ID:bvX1UEY3

日本経済新聞、八月八日夕刊、文化面に、「コードギアス 反逆のルルーシュ」
(『神聖ブリタニア帝国と黒の騎士団』)と言うアニメについての論評を読む。

この論評によれば、このアニメでは、日本は、神聖ブリタニア帝国の植民地
と成り、日本人は、見るもみじめなその奴隷と化している。そしてそこで、
神聖ブリタニア帝国に対する解放闘争が展開される、と言うお話しだと言う。

日本は、全く別の名前で登場する、と言う。筆者(太田龍)は、このアニメは
見ていない。しかし、一応、前出日経の記事を前提として考える。
この「アニメ」の登場の意味は、次の如く、要約出来るであろう。

(1)これは「小林よしのり」の時代の終りの始まり、である。

(2)これはまた、西洋崇拝と西洋へのマゾヒズムを主要なモチーフとする
   沼正三の「家畜人ヤプー」とも、全く異質である。

(3)「小林よしのり」は、ここで、決定的に乗り越えられた!!ように見える。

360 :名無しかましてよかですか?:2007/08/20(月) 22:31:45 ID:bvX1UEY3

ここで、今、始めて日本人は、小笠原孝次著「日本皇室は存続し得るか
(神倭皇朝の没落)」の真価を発見することが出来るであろう。

曰く。

「その天皇はみづから経営し、指揮し、命令した国民に対して無責任であった。
 遂には自らの神性さえも過去未来現在に亘って放棄し、この事を宣言した。」

「今や日本の社会はこれもまた攝理に予定されている生存競争、覇道思想
 の終局である劫末の地獄相の中に、世界的な二律背反の対立の渦巻きの
 中に、人類全体と共に行方も知らぬ彷徨と混乱を続けている。」

「然るに、この時日本が日本自体であることの責任者である天皇、皇室自体
 が実は国民に率先して途方もない自己喪失者、自己放擲者であるのか。
 而も、…神道者また悉く…既に精神的に瀕死の状態に在る皇室に獅噛み
 付いて、自己の色身の生命を寸陰を延ばそうと悶掻いているだけである。」

「此処で現皇室と自分とは袂を別たねばならなくなった。」

(小笠原孝次著「日本皇室は存続し得るか」、二十三〜二十四頁)

361 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 00:00:04 ID:wnnYlTuE
>思想は、科学の実験じゃないんだから、「これこそ真実」って主張しても、
>影響しないと意味ないのよ。

なるほどね。
君の理屈でいくと、「ノストラダムスの大予言」は250万部(!)以上のベストセラーに
なったのだから、小林のゴー宣よりもずっと影響力があったし、素晴らしいんだ。
ノストラダムス本を批判した書物はいくつかあったし、
「ノストラダムス本なんて当たんないよ。これこそ真実。」と唱えても、
それは部数も少ないし影響力がないから意味がないんだね?
言っている事が「プロパガンダを広めたもん勝ち」の考え方ですね。
言ってて恥ずかしくないですか?

362 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 00:01:36 ID:wnnYlTuE
>で、流通に乗るって事は、「議論の対象になるか、ならないか」の
>第一関門だと思うよ。

ということは、「脱ゴー宣」はその第一関門を突破してるよね。

>で、色々裁判とかやってみたけど、自身の本は市場から消えた。

今でも手に入るから、市場からは消えてないよ。
君はどうも消えて欲しいみたいだけど、事実は違うのさ。

で、>>344はスルー?
やっぱ小林に都合の悪い事実は、まるっきり無視を決め込むんだね。

363 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 00:38:11 ID:71q/1vll
どうやら主張の正当性を訴えることはあきらめて、
「上杉の本なんてまったく売れてないじゃないか。小林先生の本は売れてるんだぞ。ウワ〜ン」
と繰り返すしかなくなったようですな。
確かに上杉の本は売れてないし、おれもゴー宣で初めて名前知ったけどさ、
著作権裁判においては小林の方がはるかにデタラメで無茶苦茶だったね。
まあハードコヴァには分からんだろうが。

364 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 01:03:04 ID:2h/qxclM
いや、出版差し止めされたにもかかわらず、しかも売れる見込みもきわめて
低いにもかかわらず、再出版したことを痛々しく思ってるだけだよw
で案の定売れなかった。


365 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 01:10:02 ID:71q/1vll
やっぱり「売れない。売れない。や〜い、や〜い」しか言えなくなったみたいですなw
>>343->>345 はコヴァにとっては「悪魔の囁き」なんでしょうね。カルト信者も大変ですねえ。

366 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 01:26:00 ID:2h/qxclM
いや、脱ゴー宣は出版差し止め、重大な著作権侵害、
小林の言うところのドロボー本、それが確認できていればそれで納得だよ。
君の言う「売れない。売れない。や〜い、や〜い」は
あくまでオマケだよ。



367 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 01:39:25 ID:71q/1vll
ほうほう、コマの配置を変えるのがそんなに重大な著作権侵害なのですか?
その割には原版破棄どころか回収命令もつかなかったようですがw
それと上にも書いてあるように君みたいに脱ゴー宣をドロボー本呼ばわりする読者は
「通常の判断力を持たない」読者だと小林に切り捨てられてる件についてどう思いますか?

368 :351:2007/08/21(火) 05:40:20 ID:r4B9A1Dh
>>365
そういうディテールにこだわればこだわるほど
一般社会から離れて、専門家だけの世界に入り込んでると
思うんだよね。

ノストラダムスの本だって、あの当時に生きた人間にすれば
後から振り返って、無茶苦茶もりあがる話題になるわけでしょ?
そういうのが「社会に与える影響」なのは確かであって
そこに文句を言っても、どうしようもない。

いわんや、上杉とか社会学の人間でしょ?
そういう人が、大衆とマス文化馬鹿にした所で
なにも生まれないし、それこれ、小林が批判した
「学者のオナニー大会の世界」
じゃない。

おれはあんたより、知識はない人間だが
そういう人にこそ「届く言葉」が必要なんだと思うけどね。
それがどっちにあったか、と思えば
それは小林よしのりだったわけ。

上杉も、「上杉オリジナル」の思想が魅力のあるもの
また「小林よしのりの矛盾をつく上杉の言葉」に魅力があったら
もっと引用されたり、市場に出てたりしてもいいんじゃないの?

ついでに言えば現代では化石的存在の「資本論」だって、全国の本屋にあるわねえ。
今でも。
それは、やっぱ今でも手にとる人がいるからでしょ?
あれを見ると、「市場に流通していること」は一つのバロメーターとして見ていいと思うよ。

369 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 09:02:47 ID:9rBo25jL
ところで、『上杉の本は売れていない!!11!』と主張する人たちは、何故
小林のやった『販売妨害』(雑誌で虚偽を流して、販売行為を妨害するよう促した)
に関しては、全く触れたがらないんだろうねぇ(笑)

370 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 10:35:44 ID:BHir6Mz4
>>368
>おれはあんたより、知識はない人間だが
>そういう人にこそ「届く言葉」が必要なんだと思うけどね。
>それがどっちにあったか、と思えば
>それは小林よしのりだったわけ。

プロパガンダというのは、常にわかりやすい言葉で構成されているわけだよ。
で、それに乗せられるのも、そういう「わかりやすい言葉」しか理解できなかった
愚かな人間たちなのだな。

そーゆーのは、少なくとも堂々というような言葉じゃないよ。

371 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 10:47:11 ID:IzM+CVG6
最近株と為替やるようになって、わかってきたんだけど、
小林よしのりは精神論ばっかで経済からのアプローチが貧弱すぎると
思う。基本毛沢東とさほど変わりない。多分社会人としての一生を
マンガ家のみで終わってるせいだろうな。

372 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 11:34:30 ID:r4B9A1Dh
>>370
あなたの書き込みって、人のレスにケチをつけるだけで
「いや、こういう考え方もある」
というような形にはならないのが
まさに上杉に似てるね。

少なくとも堂々というような言葉じゃない、とか
そういう細かいところばかりつっこんで
なんになるの?って思う。

373 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 13:41:15 ID:71q/1vll
>>372
「みっともないから止めたほうがいいですよ」と言われてるのが分からないのか。
忠告は自分に対する攻撃と感じるお子ちゃまなんですね。

374 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 13:48:22 ID:r4B9A1Dh
>>373
そのお子ちゃまに、レスしてくれて
ありがとう

375 :大作と大輔と大吾の兄弟けんか終結へ:2007/08/21(火) 13:49:38 ID:wB5kaM67
373≫小泉でネットウヨ流行したかと思えば、
     今度は民主の小沢でネットサヨ流行してるから
     ネットサヨのネットウヨ残党狩り、もしくは闘争が趣味になっちゃってるんだよね
     370はそうゆう連中を相手にしないほうがいい、バカが感染する

376 :大作と大輔と大吾の兄弟けんか終結へ:2007/08/21(火) 13:56:04 ID:wB5kaM67
小林の事をどう思おうが人それぞれだが、ファン装った隠れアンチが寄生してうざい事この上ない

377 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 21:14:35 ID:bdWxaVtE
>>368
>ノストラダムスの本だって、あの当時に生きた人間にすれば
>後から振り返って、無茶苦茶もりあがる話題になるわけでしょ?
それは不倫から生まれる分化もあるとか抜かした石田純一の言い草と同じだな。

>そういうのが「社会に与える影響」なのは確かであって
>そこに文句を言っても、どうしようもない。
そういう事実に文句を言ってるんじゃないよ。論点を摩り替えるな。
売れている事なんてのは論の内容の真偽や正当性の根拠にならんと言ってるの。

>そういう人が、大衆とマス文化馬鹿にした所で
上杉のどこが馬鹿にしている? 馬鹿にしていないから反論したとも言える。
むしろプロパガンダで操ろうとした小林の方が、大衆とマス文化を馬鹿にしている
側の手先に堕している。(おそらく小林には自覚はないだろうが)

>上杉も、「上杉オリジナル」の思想が魅力のあるもの
>また「小林よしのりの矛盾をつく上杉の言葉」に魅力があったら
>もっと引用されたり、市場に出てたりしてもいいんじゃないの?
脱ゴーマニズム宣言は、小林の批判に対する反論本。小林がろくに反論もせずに
沈黙し、従軍慰安婦問題から逃亡状態にあるし、小林自身も差別問題やエイズ問題で
築いた信用を自ら食いつぶして影響力を失った今では、役目を終えた本ではある。
小林をソースに従軍慰安婦問題を語るような人間が、極少数の信者を除けばいなく
なってるしな。
従軍慰安婦問題を語るならこんな変則本より、正当な論説文をソースにするのが
当たり前。
そもそも従軍慰安婦問題では小林にもオリジナルの思想なんてないし。

>あれを見ると、「市場に流通していること」は一つのバロメーターとして見ていいと思うよ。
だから、売れてるからと言って、資本論の内容が全て正しいなんて事にはならんだろ。
君が言ってるのは、聖書が大量に出回っているから、その内容である天地創造が真実
だと言ってるのと同じ。
無理に論点を摩り替えようとするからおかしな事になる。

378 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 22:31:09 ID:jfjUUhEA
南京事件だって、
小林のオリジナルの説なんか無し。

379 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 23:54:48 ID:stT4aHUT
>いや、脱ゴー宣は出版差し止め、重大な著作権侵害、

あなたも「0.4%の呪文を繰り返すばかりの小林信者」ですか。わかりやすいですね。

>小林の言うところのドロボー本、それが確認できていればそれで納得だよ。

その小林は「あれで脱ゴー宣をドロボーだと思う読者は読解力がない」と言い、
あなたのようなコアな信者を切り捨ててますよ。

信者はつらいねぇ。教祖さんにバカにされててもついていくんだから。

380 :名無しかましてよかですか?:2007/08/22(水) 00:06:19 ID:HNtPrMuj
>ノストラダムスの本だって、あの当時に生きた人間にすれば
>後から振り返って、無茶苦茶もりあがる話題になるわけでしょ?
>そういうのが「社会に与える影響」なのは確かであって
>そこに文句を言っても、どうしようもない。

で、今その「ノストラダムス本」を「正しい!」と思う人ってどれぐらいいるの?
ノストラダムス本を信じる人なんて、よっぽど特殊な人を除いていないでしょ?
つまり、「売れる」ことと、「正しい」こととは、全く別だってことだよ。

アインシュタインの論文より、「アインシュタインは間違っている」と主張した
トンデモ本の方が売れてるが、それでもって「アインシュタインは間違っている」
とは言えない。

381 :名無しかましてよかですか?:2007/08/22(水) 00:06:51 ID:HNtPrMuj
>そういう人が、大衆とマス文化馬鹿にした所で
>なにも生まれないし、それこれ、小林が批判した
>「学者のオナニー大会の世界」 じゃない。

つまり、君にとっては「ノストラダムス本は間違ってるよ」と指摘する書物は
「オナニー大会の世界」ってことなんだね。
結局、君ってトンデモ本を真に受けてる人と同じじゃん。

>おれはあんたより、知識はない人間だが
>そういう人にこそ「届く言葉」が必要なんだと思うけどね。
>それがどっちにあったか、と思えば
>それは小林よしのりだったわけ。

つまり、君のような無知な人間に届くのが小林の言葉であったと。
それは容易に理解できるよ。だからこそのプロパガンダだからね。
でも、売れてるからって正しいわけじゃないからね。
「ノストラダムス本」を真に受けてる無知な人間と同レベルと言われてもしかたないね。

382 :名無しかましてよかですか?:2007/08/22(水) 00:12:21 ID:HNtPrMuj
>上杉も、「上杉オリジナル」の思想が魅力のあるもの
>また「小林よしのりの矛盾をつく上杉の言葉」に魅力があったら
>もっと引用されたり、市場に出てたりしてもいいんじゃないの?

事実や真実なんて、ヤラセのTV番組や小林のマンガとは違って、
そんなに分かりやすくもないし、ドラマティックでもないってことさ。
君が学術論文を読んでも面白くないだろうし、理解できないだろうと思うが、
だからって、その論文が間違っているということにはならないのさ。

>ついでに言えば現代では化石的存在の「資本論」だって、全国の本屋にあるわねえ。
>今でも。 それは、やっぱ今でも手にとる人がいるからでしょ?
>あれを見ると、「市場に流通していること」は一つのバロメーターとして見ていいと思うよ。

資本論はあるかもしれないが、ノストラダムス本はない。
そもそも、資本論なんてベストセラーでもなんでもないじゃん。
君の論理展開には、そうとうの無理があるね。

383 :名無しかましてよかですか?:2007/08/22(水) 01:46:54 ID:bhaXolQT
>>379って>>367っと同一だろwちょっと必死すぎるように思えるが・・

>ほうほう、コマの配置を変えるのがそんなに重大な著作権侵害なのですか?
重大な著作権侵害を侵したからこそ、脱ゴー宣は出版差し止めになったんだよ。

>脱ゴー宣をドロボー本呼ばわりする読者は
「通常の判断力を持たない」読者だと小林に切り捨てられてる件についてどう思いますか?

君はどうやら相当痛い誤読してるよw
その箇所はドロボー本のドロボーという表現を上杉が名誉毀損で訴えたことへの反論だが
上杉がドロボーと言う表現を泥棒、窃盗犯と解釈して訴えたことに対して
小林が使ったドロボーという表現は、脱ゴー宣の著作権侵害を指すもので
泥棒、窃盗犯を指すものではない、
通常の読解力がある読者ならドロボーを窃盗犯と思う
読解力のない読者はいないと言う意味。

得意げに二度も君の読解力のなさをさらしてしまい、恥ずかしい思いをしたわけだが
まだ納得できないならもう一度ゴー宣読み直したらどうかな。







384 :名無しかましてよかですか?:2007/08/22(水) 04:51:48 ID:OeCYPgvW
>>366
>重大な著作権侵害
重大なら回収命令が付くし、訴訟費用の負担だって、1対249になんてならない。
交通違反の点数制と違って、例え1kmの制限速度オーバーでも免停になるような
法体系になってるだけ。些細であろうと、違反があって、原告が出版停止を要求
すれば通ってしまう。

>小林の言うところのドロボー本
それが間違ってる事は著作権裁判で確定してるんだが。
名誉毀損裁判でも、著作権裁判の判決が出る前だから、意見、論評の範疇と
見なされたわけで、複製権違反でない事が確定している今では、ドロボー本
呼ばわりは出来ないのだが。

385 :351:2007/08/22(水) 12:12:08 ID:nDKYQOOa
>>380-382
上杉の本が市場から消えたね、って書き込みに
>>349はじゃあ池田、大川の本は売れてるから、素晴らしいんですね
って書いて来たのよ。

ここで349は「売れてるから、その内容は真実なんでしょうね」
なんていっていない。
売れてるから、素晴らしいんですね?と聞いている。
「素晴らしい」なんて、人それぞれでしょう。

この比喩に対して、比喩でノストラダムス本とかの話しをして
その当時、その時代に、影響をもつ本がある」って事書いてるのにるのに、
なんか勘違いする人がいて、
「売れている=真実」というロジックになっていないのに
そこに気がつかず「売れてりゃ真実なのか?」とか書いてるのみると
なんか笑える。

そもそも、おれ、最初から「売れてるから真実だ」なんて主張してないのに
そこの点でぐだぐだ書かれても、「?」って感じなのよね。
あなた、論文とか学会とか書いてて、研究の場にいるのかもしれないけど
学会でもとんちんかんな質問してるタイプじゃない?
自分の主張が先にありすぎて、人の話しを聞けない、っていうタイプ。
学会にいるよね 、そういう人。

386 :351:2007/08/22(水) 12:20:06 ID:nDKYQOOa
あと、おれ、ずっと「思想」って事について書いてるのよね。
「歴史的真実」とか言ってないのに、

それが真実かどうか?

って問題提起する人、なんか理解できないわ。

百歩譲って、「真実の思想」ってなに?
無茶苦茶こわいんだけど、それ。

上杉は「真実の思想」を持ってて、小林よしのりに抗議したわけ?

「小林よしのりは確かに市場におおいて上杉より売れている」
「だからその思想表現に魅力がある事は確かだ」
と現状分析して、それとは別に
「歴史的事実の描写に間違いがある」から「上杉の指摘が正しい」という論なら分かる。

それが、まざって「売れてるから真実とは限らない」とか、文章が恣意的すぎてアホ過ぎ。
なにの真実?真実ってなによ?と、色々突っ込め過ぎるが、なんか書いてる本人は
「おれはちゃんと学会とか論文とか読めるもんね」という雰囲気を出してるから
怖い。
そんなんで社会科学系の院生とか、もしかして教官だったりすると
本当に怖いよ。

387 :名無しかましてよかですか?:2007/08/22(水) 14:13:46 ID:C3AId2+f
上杉のそれが思想と呼べるほどのものかどうか・・

388 :名無しかましてよかですか?:2007/08/22(水) 14:22:15 ID:WdI2FM2Q
o(´□`o)ぽん、ぽぽん!

389 :名無しかましてよかですか?:2007/08/22(水) 20:11:03 ID:OeCYPgvW
>>385
>上杉の本が市場から消えたね、って書き込みに
まず、まだ消えて無いと言う事実は認識できたのか?
そして、何故そんな書き込みをした? 前後の議論の流れからすれば、小林の
方が売れて影響力があると言う事で、小林が正しく上杉が間違っていると言う
印象操作をしようとしているとしか思えんが。

>>386
>あと、おれ、ずっと「思想」って事について書いてるのよね。
であるなら、君の論点は完全に的外れだ。
著作権問題は歴史問題と無関係だし、論点は事実関係と、それに関する小林氏の
論者としての姿勢や責任感であって、そこに「思想」など絡む余地などない。
「愛国無罪」と言う思想を除けばな。

今回の著作権問題ループは
>>207の「もちろん。ここで書かれている事実に瑕疵があったら堂々と意見を訂正させていただきます。
これは、よしりんと同じ。 」
に対する>>214
「同じって、よしりんは著作権解釈のデタラメをいまだに訂正してないのだが。 」
に始まる。
で、事実を突きつけられると、「重箱の隅突付きだ」とか、「小林の方が上杉より影響力が
ある」とか論点ずらしや、印象操作で小林を擁護しようとすると言ういつものパターン。
本当に進歩がない。



390 :351:2007/08/22(水) 20:39:25 ID:nDKYQOOa
>>389
印象操作ってw
全然そんな意識なく、おれは一貫して
「上杉の本は、市場の観点からいえば、影響力がなかった and 淘汰された」
という主張だけ。

で、あんたは「正しい」とか「真実」という言葉にこだわってるみたいだけど
いいんじゃない?あんたがそう思うぶんにはw

おれは、「正しい」とか「真実」とかいう価値観にこだわってない。
せいぜい、どっちが「金払って読む価値があるか」てな見方の男。
あんたほど「正しい」とか「真実」とかにこだわってない
つーか興味がない。
話題にしてるのは、「上杉の本が、最近本屋にあるか、ないか」だけ。

そもそも、おれこのスレの著作権問題とかで盛り上がってるのすら全然知らずに、
ぱっとゴーマニズムの板に、このスレがあるの見て、のぞいてみたら
「おー上杉っていたね」と思ったんで書き込んだ。
それが>>333>>334
べつに誰へのレスでもない。
で、ちょっと売上関連でレスが続いて、そこに噛みついたのが>>349
それなのに
>そして、何故そんな書き込みをした?
とかいわれても「は?」なんだが。
マナーかと思って名前もしばらく351と名乗ってるが、
あんたはどこからの書き込みかもわからないし、話の流れとか言われても
どっからあんたが発言してるのか、わけわからん。

それともあれか?
ここは前後のレスに厳密に関係ある書き込みしかダメなのか?



391 :351:2007/08/22(水) 20:58:24 ID:nDKYQOOa
>>389
おれがどこで「小林よしのりの本が売れてるから絶対真実である」
そして「上杉の本は売れていないから、真実ない」とか書いたのよ?

そういう書き込みでもしてりゃ、あんたの「それが真実性を表すかどうか」っていう批判も
語る必要はあろうが、そんな主張はしてない。

やってるのは、本屋で見るか見ないかに、「池田大作の本は素晴らしいんでしょうね」
とか皮肉書いてきた事に対する、「市場での売り上げと、その当時の社会への影響」
であり「批評対象になる作品の資格」てな話であって、そこに議論を重ねるならまだしも
「正しい」かどうか、とか、完全に文脈がずれてる。

印象操作とか、変なこと言いだすなよ。

つーかID:OeCYPgvW、お前が、もしかして
「池田大作の本は素晴らしいんでしょうね」とか書いたヤツ?


392 :名無しかましてよかですか?:2007/08/22(水) 21:36:40 ID:OeCYPgvW
>>390 >>391
>話題にしてるのは、「上杉の本が、最近本屋にあるか、ないか」だけ。
でだ、アマゾンやビーケーワンで売ってるという事実は認識したのか?
君の書き込みの前提条件が否定されてるのに、そこはスルーしてあくまで、
上杉の本は市場から消えたと繰り返す意図は何?

もう一つ、先に小林が噛み付いてきたから上杉が反論したと言う事実関係も
認識できたのか?

ただ単に、「上杉の本が、最近本屋にあるか、ないか」だけを言いたいなら
基礎事実に関する反論や指摘をスルーして、ここまで粘着する理由は?

著作権問題に関する具体的な議論で太刀打ちできなくなると、思想の問題だ
とか売れ行きの話に論点をシフトして、誤魔化そうするのも、何度も繰り返されて
きたパターンだ。白々しいよ。

393 :351:2007/08/22(水) 21:45:07 ID:nDKYQOOa
>>392
アマゾンねえ。
ロングテール?だっけ、そういう分野が得意なネット小売りと
一般書店の本棚の比較、どうする?

おれは普通に本屋に並んでる方を基準にするんだけど。

じゃあ、そのパターンであんたが買ってる事にしていいから
おれが著作権ループとかにまったく興味がない事を認めろよ。

あんたもそんなにループに付き合ってるのを
これ見よがしに書くなら、コテなりなんなりつけろよ。
今後「以前に論破したから過去ログで、この名前の書き込みみろ」って
書けて便利だろ?

おれは
2007/08/18(土) 15:00:23 ID:IB8LtTT3
が、書き込みの最初ね。

へいへい、あんたの著作権ループにいきなり書きこんで
すいませんでしたね。

つーか、あんた、どこの書き込みからあんたのなのよ?
少なくとも俺が追えるのは>>384までなんだが?
それより前のもずっとあんたなの?>>349とか?

394 :351:2007/08/22(水) 21:46:10 ID:nDKYQOOa
>>392
あと、これに答えろよ

395 :351:2007/08/22(水) 21:47:29 ID:nDKYQOOa
途中で書き込んでもうた。

>>392
あと、これに答えろよ。

おれがいつ、どこで「著作権問題」に関して発言してる?
おれが著作権問題に絡んでるって勘違いしてるの、あんただろ?

それを勝手に逃げてるだのいわれりゃ、たまらんよ。

396 :名無しかましてよかですか?:2007/08/22(水) 22:31:51 ID:OeCYPgvW
>>393
>おれは普通に本屋に並んでる方を基準にするんだけど。
一年位前には新宿の紀伊国屋で見かけたが。(非常にデジャブがある議論だなあ)
機会があれば再チェックしてこよう。しかし、個人レベルの見聞など根拠にはならん。
君の身近な書店では見かけないとか検証不可能な根拠で語られても困るんだ。
ちゃんと探しているかどうかも疑わしい。批判、反論本ならごく当たり前の題名の
付け方を恥ずかしいなどと感じる人間が、日頃活字本に接してるとは思えない。
漫画コーナーしか見てなけりゃ、見落としもするだろうしな。

いずれにせよ、アマゾンと言う流通市場にはちゃんと残ってる。「完全に消えた」は
間違い。で、君の論点の前提が崩れたんだから、主張を取り下げてお帰り下さいな。
反論は既に>>356-358でなされている。スルーして粘着はやめてくれ。

>>395
ああ、確かに著作権問題については直接の発言はないな。(まあ太刀打ちできないのが
わかってるからだろうが) 
しかし、「小林が上杉どちらが勝ったか?」から「どちらが売れているか?」にスイッチ
する方向で発言を繰り返してるよな。そう言う指摘(>>350)の直後にも。しかも論の前提
が反論されてるのにスルーして、売れてない、流通から消えたと繰り返して。
これが著作権問題からの論点ずらし、印象操作でなくてなんだと言う気か?
まさしく、著作権問題の本論から逃げる方向に話題を逸らして行きながら、何が
勘違いだ、「それを勝手に逃げてるだのいわれりゃ、たまらんよ。」だ。

397 :名無しかましてよかですか?:2007/08/22(水) 22:53:17 ID:bhaXolQT
>上杉の本が市場から消えたね

この一言に上杉信者が必死になってることにワロタ
そのあとのくだらないやりとりにも

398 :351:2007/08/22(水) 23:16:47 ID:nDKYQOOa
>>396
ねえ、議論をずらしてるずらしてるというが
ここまで戻したの、どっちかと言えばオレよ?

最初はあんたが「真実」とかいう言葉でわけわからんからみかたして来て
次は「著作権工作員」認定。
最後まで著作権の議論におれを絡めたいみたいだが、それは著作権の議論で
極めればいいだけの話しだろ?

しかもコテやトリップもつけずに、自分が進めて来た議論を他人が理解してるの
前提に話すし。
結局最後まで、あんたがどこから書き込んでるかも言わないし。

引用や市場の流通に、やたら厳格な基準を用いろ、という癖に
オレに対しては
 どうせ著作権の議論をしたいくせに、売り上げににげてるの 「だろう」
 日頃活字本に接してるとは思えない。「だろう」
 漫画コーナーしか見てなけりゃ、見落としもするだろうしな。 「だろう」
と、根拠も無い表現使いまくり。あんたそれだけ言うからには、おれの日常を24時間みてんだろうなあ?

自分が勘違いして絡んだくせに、引っ込みがつかなくなったからって、ずるずる粘着してるの
お前だろ?

いったいどこで市場から「完全に」消えた、とか書いたよ?
ぽんぽん議論飛ばしてるの、あんたよ?

著作権問題から離れて、自分が勘違いして噛み付いてる事を認めろって。
つーか、どこからのレスがあんたなのか、はっきりさせろって。

399 :351:2007/08/22(水) 23:35:50 ID:nDKYQOOa
>>349
>ああ、確かに著作権問題については直接の発言はないな。
ここで認めてるんだから、ここで終わらせれば
話しは簡単なんだよ。
おれは著作権の話しでのあんたの立ち位置は否定してないんだから。
つーか見てないし、興味が無い。

そこに無理矢理
>(まあ太刀打ちできないのがわかってるからだろうが) 
とかわけわからない思い込みで話しを絡めるからわけがわからなくなる。

>しかし、「小林が上杉どちらが勝ったか?」から「どちらが売れているか?」にスイッチす
>る方向で発言を繰り返してるよな。そう言う指摘(>>350)の直後にも。しかも論の前提
>が反論されてるのにスルーして、売れてない、流通から消えたと繰り返して。
>これが著作権問題からの論点ずらし、印象操作でなくてなんだと言う気か?

スイッチするとか、しそうなら無視して著作権の議論をじっくり極めとけばいい
それとは別に「市場での上杉作品と小林作品」の議論がしたいなら、そっちですればいい
それが一番シンプルな話。
混乱させてるのは、勘違いしまくってるあんた。
後者の議論なら、あんたがそういう本屋での状況に反論したいなら、それぞれの出版元に
メールか電話で、双方の売り上げの具体的な数字を挙げればいいだけよ。
十分検証可能。

400 :名無しかましてよかですか?:2007/08/22(水) 23:38:06 ID:5KQ61+9B
どうしてこうくだらないことに時間を費やせるのか理解できんわ。

401 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 00:40:54 ID:o9c36yLr
>>379って>>367っと同一だろwちょっと必死すぎるように思えるが・・

残念ながら別人です。あなたは思い込みが激しいですね。

>>ほうほう、コマの配置を変えるのがそんなに重大な著作権侵害なのですか?
>重大な著作権侵害を侵したからこそ、脱ゴー宣は出版差し止めになったんだよ。

すべてのカットは「引用である」と裁判で認められ、一カットの配置が問題になっただけ。
そのカットももちろん「引用」と認められた。これが「重大な著作権侵害」なわけですね。
さすが「0.4%の呪文を繰り返すばかりの小林信者」ですね。

402 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 00:41:26 ID:o9c36yLr
> その箇所はドロボー本のドロボーという表現を上杉が名誉毀損で訴えたことへの反論だが
>上杉がドロボーと言う表現を泥棒、窃盗犯と解釈して訴えたことに対して
>小林が使ったドロボーという表現は、脱ゴー宣の著作権侵害を指すもので
>泥棒、窃盗犯を指すものではない、
>通常の読解力がある読者ならドロボーを窃盗犯と思う
>読解力のない読者はいないと言う意味。

あなたは嘘つきですね。経緯はすでに>>277に示されています。
名誉毀損裁判での上杉側と小林側との書面のやり取りという客観的証拠に、
君の言ってる事が嘘である事が示されていますよ。

403 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 00:42:16 ID:o9c36yLr
上杉側の書面での主張(当該部分の要約)

 「著作権法21条で規定される被告小林の複製権を原告(=上杉)が侵害した」
 という“虚偽の事実”を小林がゴー宣に描いた。
 上杉は小林の著作権を侵害していないので、
 「小林が上杉を著作権に違反して被告(=小林)の絵を盗んだ」
 とするのは名誉毀損にあたる。

これに対して、小林側はどう書面で反論したか、というと。。。。

小林側の書面での反論(原文のまま)

 否認する。通常理解力・判断能力のある読者は、そのような読み方はしない。

>まだ納得できないならもう一度ゴー宣読み直したらどうかな。

ゴー宣は著作権裁判や名誉毀損裁判についてはデタラメだらけなので、ソースにはなりませんよ。

404 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 00:55:52 ID:o9c36yLr
>ここで349は「売れてるから、その内容は真実なんでしょうね」なんていっていない。
>売れてるから、素晴らしいんですね?と聞いている。
>「素晴らしい」なんて、人それぞれでしょう。

なるほど。あなたの考え方はよくわかりました。
あなたの心にひびくかどうかは、「事実に沿っているかどうか」は関係ないってことですね。
どれだけ内容がインチキであろうが、詭弁であろうが、事実に反していようが、
「売れているから、素晴らしい」わけですね。
その考え方ならノストラダムス本も素晴らしい本の一冊になるでしょうね。
私にとっては単なるトンデモ本でしかないですけどね。
そして、「事実に基づき」「客観的な根拠を示す」ような本は、あなたにとって「オナニー本」でしかないんですね。

ただ、あなたの考え方は全く「科学的」ではなく、「トンデモ的」だと申し上げておきましょう。
「事実に基づいて」「主張にインチキがない」ということに、あなたも価値の重きをおく
だろうとこちらが勝手に買いかぶっていたのが間違いだったようです。

405 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 01:36:07 ID:+tOIKzHW
私が>>367をカキコした者ですが、>>379を書いた方とは別人ですよ。残念ながら。

>重大な著作権侵害を侵したからこそ、脱ゴー宣は出版差し止めになったんだよ。

原版破棄や回収命令の部分はスルーされてますねw
>>384氏や>>401氏の書かれていることは理解できましたか?もし重要な著作権侵害なら
何故原版破棄や回収命令がつかなかったか説明できます?
「オレの主観では重大なんだよ!」という主張なら、ああそうですかとしか言いようがないですがw
それとドロボー本の下りも
小林「人のコマを使うのはドロボーだ!ドロボーは許さん!」
裁判所「コマの使用は引用の要件を満たしているので合法。でもコマ配置変えたのは違法」
ということで結審してるのですが。
すなわち小林が言う「ドロボー本」というのは著作権裁判が結審した今となっては不適切な表現なのですよ。

>小林が使ったドロボーという表現は、脱ゴー宣の著作権侵害を指すもので
>泥棒、窃盗犯を指すものではない、

著作権侵害が無かったらこの理論は成り立ちませんね?

406 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 07:37:59 ID:i+3QM0lH
>>398
>ねえ、議論をずらしてるずらしてるというが
>ここまで戻したの、どっちかと言えばオレよ?
いや、最初から別方向へ持って行こうとしたのは君だ。
>>333、334、346、351の流れから見ても、著作権で議論しているところに、
裁判所の出版停止命令に絡めて売れているかどうかを話題にし、(>>334)
出版差止め命令で議論しているところに「で、売れてるんだっけ」(>>346)と割り込み、
それに対する反論に対し、「上杉は売れてないから影響力がない」と言う風に誘導して
行ったのは君だ。
著作権の話題は「小林は書かれている事実に瑕疵があったら堂々と意見を訂正するか
否か」と言う議題の証拠として出されているに過ぎない。
「上杉の本が市場から消えた」と言う発言自体が、本来のスレの主題的にも、今までの
議論の流れからしても、完全に無関係で脇道なんだよ。

>いったいどこで市場から「完全に」消えた、とか書いたよ?
君の自己申告が正しいなら>>334は君の書き込みのはずだが。

407 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 07:40:24 ID:i+3QM0lH
>>399
>ここで認めてるんだから、ここで終わらせれば話しは簡単なんだよ。
世の中には類推をさせたり、ほのめかしたりなどの間接表現と言うものがある。
印象操作は間接的に行うものだ。直接語ってなければ無関係なんて事にはならん。

>ここで終わらせれば話しは簡単なんだよ。
だから、最初から議論を脇道にそらそうとしてるのは君。終わらせるのは君の方。

>つーか見てないし、興味が無い。
じゃあなんで裁判所命令に絡めて発言した。見てなきゃできんぞ。
本当に興味がないなら最初から出てくるな。

>スイッチするとか、しそうなら無視して著作権の議論をじっくり極めとけばいい
著作権の話はとっくに決着が付いている。蒸し返す信者を諭すだけ。

>それとは別に「市場での上杉作品と小林作品」の議論がしたいなら、そっちですればいい
別に議論などしたくないし、論点がずらされてるから議論にもなりえない。
論点をずらす常習的手法が出てきたから対応しているだけ。

>後者の議論なら、あんたがそういう本屋での状況に反論したいなら、それぞれの出版元に
>メールか電話で、双方の売り上げの具体的な数字を挙げればいいだけよ。
>十分検証可能。
それなら、まず君が検証可能なデータを示せ。言いだしっぺは君なんだから。

408 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 08:38:20 ID:SHnZRlRV
日本人って日本人を見下す韓国人を見下すけど、結局、
われわれモンゴロイドが低知能ってことだよね・・・・・。
白人はやっぱすごいよ。科学、民主主義。
おれたち三等民族はさ、もう下手に自己主張しないでおとなしく白人に従おうぜ。
それが一番だよ。
じゃないとまた核爆弾ぶっこまれる。
日本人なんていてもいなくても歴史や世界には意味がないからね

409 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 22:13:56 ID:9sAJMvad
>やっぱり自分のやったことは良くて他者からの屈辱は絶対許さないんだ

「根拠のない決めつけ」「下品な言葉での罵倒」をして恥じない人に対して、
反論、批判がなされるのは当然のこと。
いくらあなたがここで頑張ろうが、元祖ナショナリストさんは批判されて
しかるべき言動をとってしまったんですよ。
それを、あなたは決して認めないところが笑えるけどね。

ここは北の国じゃないから、言論を封殺することはできないし、
元祖ナショナリストさんを絶対に批判しない輩が何を言っても
無駄な抵抗ですよ。

410 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/08/25(土) 00:50:49 ID:Vpjelrjb
書き込みがなくなったな。

411 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 23:23:59 ID:P3dBtmJf
>>410
元々寂れてたスレだし。
著作権のプチ祭りがある意味異常だっただけで、これが本来の姿。

412 :大吾と大輔の衝突と呉越同州:2007/11/11(日) 19:45:16 ID:oQ7L+kO/
親米派、自称保守を批判するのに、なぜ親露派の鈴木宗男を批判しないのか?

413 :名無しかましてよかですか?:2007/11/11(日) 21:35:51 ID:tiIZ/LCY
言ってる事はおおいに理解出来る、極端な国際情勢と日本情勢に対処するための、自衛策としてなら

414 :名無しかましてよかですか?:2007/11/12(月) 14:15:32 ID:8E68kFB1
ジャップの未来なんか興味ないけど、
今どうやったらジャップ達と上手く折り合いつけてやれるか?は考える

415 :大吾と大輔の衝突と呉越同州:2007/11/12(月) 16:14:42 ID:Yhsgkv1n
414≫
   だったら俺達もヤンキー達といかに折り合いつけてやれるかを、考える

169 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)