5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

やっぱり南京大虐殺はなかったんじゃねえの?

1 :名無しかましてよかですか?:2007/07/21(土) 12:36:07 ID:CcmSJmfV
なかったんじゃねえの、どころか
あったっていってるやつはアホか工作員だろ、という話なような気もするが
とりあえず、前スレで消化不良な人はどうぞ

前スレ
やっぱり南京大虐殺はあったんじゃねえの?2
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1183775483/

2 :名無しかましてよかですか?:2007/07/21(土) 13:03:02 ID:1UMc4lhy
■■■南京大虐殺は日本政府も認めています■■■

報道官会見要旨 (平成10年12月25日(金)17:00〜 於 会見室)
「南京事件」関連の民事訴訟判決

 なお、政府としてはいわゆる「南京事件」をめぐり種々の議論がある
ことは承知しているが、1937年の旧日本軍の南京入城の後、非戦闘員の
殺害あるいは虐殺行為等があったことは否定できない事実であったと考
えている。また、政府としての歴史認識については、これまで累次表明
してきている通りであり、1995年8月15日の内閣総理大臣談話を柱として
おり、このことは先の江沢民中国国家主席訪日の際の会談で小渕総理より
伝えた通りである。その考え方には何ら変更はない。

日本政府が公式に認めた以上、南京大虐殺は歴史の事実となった

3 :名無しかましてよかですか?:2007/07/21(土) 13:46:50 ID:+FZWIsiy
>>1
最高裁も南京事件を認めています(家永裁判)

あったっていってるやつ→最高裁、文部省、外務省、学者の主流、サヨク、リベラル、ホシュ、中道
なかったっていってるやつ→ネットウヨ、ごく一部の学者、ごく一部の漫画家、ごく一部の学者のお友達



4 :名無しかましてよかですか?:2007/07/21(土) 14:38:28 ID:nsxfjQQ2
>>前スレ1000
>なんとかして虐殺の範囲を限定しようとしてますねw例えば以下を参照

他での話は他での事として論ずればいい話。
ソースを提示できない君が勝手に話を広げてるだけ。
ということで前スレ>>916のケースのソースがあればよろしく

5 :左翼ん:2007/07/21(土) 15:29:39 ID:cCu4/cHa
(前スレ)>>997
俺が韓国軍の強姦を主張したって?
また得意の捏造か?
それとも韓籍日本兵と韓国軍の違いがわかんないバカ?
もしも韓籍日本兵の虐殺を証明しろというならそりゃ無理だな。
なんせ物証がねーんだから。
お前の主張同様、俺の主張にも物証がねーから、妄想というならそう言って全然かまわんよ。
ただし、お前の主張だけ妄想じゃないと言うなら、ちゃんと物証を出すようにな。
二枚舌は通用しねーぞ。
じゃあ証明ガンバレよ、キチガイ!

6 :名無しかましてよかですか?:2007/07/21(土) 15:37:18 ID:6NLZMYNQ
あったことを証明しろよ。

7 :名無しかましてよかですか?:2007/07/21(土) 16:01:20 ID:jwbfp0j+
>南京大虐殺とは、日本軍が南京攻略前後に南京城内外で投降した兵を含む多くの捕虜を殺害し、
>また強姦殺人強姦略奪などの蛮行をした事件。多くの一般市民も犠牲となった。
それは 今となっては否定されています〜

南京事件 レイプ関係
http://jp.youtube.com/watch?v=B0a60CpBHIc
http://jp.youtube.com/watch?v=ePsuzrZXQAA

南京問題小委員会
http://jp.youtube.com/watch?v=EgMbZ0N_Wdc
http://jp.youtube.com/watch?v=5spqgXtYFRo
http://jp.youtube.com/watch?v=68PloqHqJ3U
www.fureai.or.jp/~hcc/nankin.pdf
当日配布された資料は、戸井田とおる議員のサイトより。
ttp://www.toidatoru.com/activity/index.html#nankin2

一次資料を中心にした検証の結果
南京攻略戦が通常の戦場以上でも以下でもないと
判断する結論に至りました。


8 :名無しかましてよかですか?:2007/07/21(土) 16:32:32 ID:3jdikn7h
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美鈴は絶世の美女




9 :名無しかましてよかですか?:2007/07/21(土) 17:42:27 ID:mbQztWXU
朝日新聞が大好きな人がいるようだね。

10 :名無しかましてよかですか?:2007/07/21(土) 17:47:31 ID:Q3KssNZ0
>>9
つうか朝日新聞社員か日教組かプロ市民だろ

11 :名無しかましてよかですか?:2007/07/21(土) 17:58:17 ID:mbQztWXU
>>10
逆。ばりばりのウヨク政治家。
ウヨクにとって戦前の朝日新聞は神のようだねww

12 :名無しかましてよかですか?:2007/07/21(土) 23:49:14 ID:7cg1WmKb
>>7

まだそんなこと言ってるひとがいたとは・・

13 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 02:14:40 ID:f5P+x5m3
借金踏み倒す奴は出来る営業マン 素直に金払う奴は低脳サラリーマン すぐに謝罪しなくむしろ相手が悪い マネーイズ ベスト

14 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 02:17:41 ID:f5P+x5m3
↑こんな連中ばかりだから南京虐殺があったと捏造してるんだろ ペテンだな

15 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 02:37:33 ID:Ph6se8iW
散々30万虐殺とか言ってた時点で、中共は、謝罪しろよ
どこまで厚顔無恥なんだろ

16 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 03:11:20 ID:qxX1mnAM
2年後の被害者数は300,000,000人くらいかな?

17 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 03:25:19 ID:/2JpHe5Q
アメリカとか欧米はさ、東京裁判や日本に対する処置に関して、非を認めたりはしてるんだよね。
戦略の為にやったことだとは思うが、欧米人は図々しいが自分が間違ってると
思ったら少しは謝ってくれるのでまだいい。一方、大陸人は・・・・っていう話だよな。

18 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 05:22:10 ID:Ph6se8iW
>>17
してないけど?
国連の敵対条項とか知らないの?
日本はまだ敵国だよw

19 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 07:29:29 ID:f5P+x5m3
え まだ敵国だったのかwはやく許してやれよw

20 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 08:28:52 ID:lZ0mAsrw
確かにアメリカは非を認めてないね。
しかも原爆を落とすまでわざと日本を降伏させなかったぐらいだから、
国際法を無視してても2種類の原爆を落としたかったわけだ。
今でもそうだが勝てば官軍だと思ってる国ということだな。
それに敵国条項なんてどうでもいいし、国連に金を払う必要もなし。




21 :左翼ん:2007/07/22(日) 10:11:40 ID:mV4PqKqf
そう、勝てば官軍。
無かった南京大虐殺も、負けた日本は認めろってゆー無理なゴリ押しをしてるだけ。
もう時代は変わってんのにね。
どうやら時代錯誤のキチガイは逃走したようだし、これでやっと実のある議論ができそうだね。

22 :ウルトラマン レオ :2007/07/22(日) 11:45:05 ID:2KIuQp2h
jap

23 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 11:51:17 ID:O3VNvXy9
左翼ん
混血児がいなかったことの証明マダー?

24 :左翼ん:2007/07/22(日) 12:14:20 ID:mV4PqKqf
>>23
なかったことの証明はできません。
相変わらずだなぁ(大爆笑)

25 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 12:17:20 ID:qjBt4wQs
北京大虐殺を隠蔽するための捏造=南京大虐殺

26 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 13:51:31 ID:O3VNvXy9
>>24
ほう?
ではこんな発言をしている奴がいるんだが何なんだろうな?

>761 名前:左翼ん 投稿日:2007/07/18(水) 20:46:25 YhIGabuP
>>757
>それともう一つ。
>強姦しまくったのに子供がいない。

この↑バカはどうして断言できたんだ?
教えて欲しいのう

27 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 14:30:07 ID:/2JpHe5Q
>>18
マッカーサー自身も帰国後、議会という公の席で日本の過去の戦争は全て自衛の為の戦いで
、自分が実施した東京裁判は間違いであったと述懐している

更に、裁判実施の中心人物であった、ウエップ裁判長も、
鬼検事と言われたキーナン検事も、帰国後揃って、
東京裁判は行き過ぎで誤っていた、と深く反省すらしている

米国上院議員で、フルブライト留学制度の創設者のフルブライトは
原爆投下などで日本に与えたアメリカの残虐行為に対する懺悔の印として
、この制度を始めたと明言している。

↑こういうやつのことね。大陸人にはないでしょ。こういうの。

28 :左翼ん:2007/07/22(日) 14:30:47 ID:mV4PqKqf
>>26
それを否定するなら、混血児がいるという実例を一つでも提示しろと…
何度言ったらわかんのかなぁ(苦笑)

29 :ウルトラマン レオ :2007/07/22(日) 15:02:42 ID:E+YbIDn0
満州事変やシナ事変
南京などは自衛では説明がつかんよ

30 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 15:11:21 ID:2bf2LPyH
>>29
つかんと思えるのは勉強不足だからだ。

31 :ウルトラマン レオ :2007/07/22(日) 15:14:40 ID:E+YbIDn0
どうつくのかね

32 :ななし:2007/07/22(日) 15:25:15 ID:zKaE7n+m
米兵がやってる程度の虐殺や強姦があったと理解すればいいよ

33 :ウルトラマン レオ :2007/07/22(日) 15:31:30 ID:E+YbIDn0
暴支討つべしの日本軍がかね
勉強不足だね

34 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 16:04:51 ID:gUlgzeyD
>>28
混血児が確認出来ない=強姦がなかった。
この論理が既に間違っている事にいい加減気付けアホ。

35 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 16:10:56 ID:z7M5Oj9X
「『混血児が確認出来ない=強姦がなかった。』と否定派が全員主張している」

この論理が既に間違っていることにいい加減気付けアホ。

36 :左翼ん:2007/07/22(日) 16:21:36 ID:mV4PqKqf
>>34
>混血児が確認できない=強姦がなかった

って、そもそもそんな主張してるヤツいんの?
それとも得意のシャドーボクシング?

37 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 16:37:42 ID:el7SZYHq

■日本人の素朴な疑問。『テロ被害者=自民党の加藤紘一はなぜ怒らない?』
http://cgi.members.interq.or.jp/asia/showashi/cgi-bin/trees.cgi?tw=&log=&search=&mode=&v=1570&e=res&lp=1555&st=0

>本当に奇妙な事件である。ふつうは自分の自宅に放火されたら怒るであろう。
>ところが、加藤紘一の態度には、まったく怒りが感じられないのである。なぜ、彼は怒らないのだろうか?
>加藤紘一の自宅を放火した犯人は『右翼』を名乗っているらしいが、本当に日本人なのか。
>加藤紘一と自称・右翼の犯人はどういう関係なのだろうか? 加藤は真相を明らかにせよ。
>加藤は、朝鮮人と癒着しているのではないか。実際、彼の政治姿勢は朝鮮寄りである。
>なぜ、怒らないのか。

 この事件は、アメリカに置き換えて考えるならば、アメリカ人に成りすましたアルカイダのテロリストが
アメリカ連邦議会の現職議員の自宅に放火したようなものである。アメリカの議員なら、被害者本人はもちろんのこと、
同僚議員も烈火のごとく怒るであろう。
 ホワイトハウスも黙ってはいない。FBIが捜査に乗り出し、CIAも動き出すであろう。
デルタフォースが出動するような事件である。
 それに比べて、日本政府の事件に対する対応は何なのか? わが国の現職議員が、異民族テロリストの武力攻撃を
受けたにもかかわらず、通常の刑事事件であるかのように地方警察しか動いていない。


38 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 17:28:26 ID:83OKJuF9
【支那事変の発端】
 西安事件(北伐司令官張学良の裏切りにより、蒋介石が捕らえられた事件)後、第二次国共合作が成立し、国民党・共産党が抗日統一戦線が樹立する。
これにより華北(北支)では、共産党による盧溝橋事件が勃発し、支那事変が開始されたと、一般にはいわれている(私見では第二次上海事変からと見るのが妥当)。
 その後、通州事件(日本人の一般市民が虐殺される事件)が起きるが、これは裏で共産党と国民党が裏で手引きしたことが、現在明らかになっている。
 さらに華中(中支)では、国民党による第二次上海事変がおきる。
 この事件の発端は蒋介石が上海停戦協定(第一次上海事変により結ばれた協定)を破り正規軍を上海に侵攻させた事が原因である。
 これに対し、日本は【防衛のために】上海派遣軍が編制され、松井石根大将が司令官となったのは周知とおりである。

39 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 17:29:04 ID:83OKJuF9
【なぜ南京攻略がなされたのか?】
 上記、上海停戦協定により上海〜南京間に非武装地帯を設けていたが、ドイツの投資のもと「ゼークトライン」と呼ばれる第一次世界大戦型の要塞線(トーチカ)が上海の西方の非武装地帯に上海停戦協定を違反して築かれ、完成しつつあった。
 これが出来上がってしまっては、日本軍は、甚大な損害を蒙ることなしに、このラインを突破するのは不可能であり、一方国民党側からすれば、このラインを越えればいつでも、上海に軍を差し向けることが可能となってしまう。
 そうすれば、戦闘はいたずらに長引き、日本軍は、要塞線相手に疲弊するのは確実であった。
 以上のような事情もあり、自軍の被害を最小限に押さえつつ、事変の早期解決のため、理性的・合理的な判断の下において南京攻略が決定されたものと見るのが妥当である。
(同時期にトラウトマン工作が取られ、その後の経緯にも注意) 


 以上に対し、発狂軍人が暴走したのが発端との南京事件肯定派からの主張もある。

40 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 18:07:12 ID:O3VNvXy9
>>28
>それを否定するなら、混血児がいるという実例を一つでも提示しろと
おまえは本当にバカだなあ

> 24 名前:左翼ん 本日のレス 投稿日:2007/07/22(日) 12:14:20 mV4PqKqf
>>23
>なかったことの証明はできません。

と自分で書いたことも思い出せませんか?

41 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 18:20:24 ID:51lwEcOQ
>>40
混血児がいたことを証明しろといってるんだろ君馬鹿まるだしだぞ

42 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 18:24:17 ID:AtAgsIhQ
>>40
その二つはまったく矛盾する物ではない

43 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 18:25:40 ID:AtAgsIhQ
よし簡単な2択にしてやろう

1 わたしは混血児の実例を知っている
2 わたしは混血児の実例を知らない

どっち?

44 :左翼ん:2007/07/22(日) 18:29:04 ID:mV4PqKqf
>>40
えっ?
>なかったことの証明はできません。
だからあったならあったという実例を出してくれって言うのがどこがバカなの?
お前まさか知障?

45 :ウルトラマン レオ :2007/07/22(日) 18:46:45 ID:do+DGccw
38
無理があるだろうね

46 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 18:58:13 ID:51lwEcOQ
>>45
反論できず、涙目ですか?w

47 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 18:59:16 ID:51lwEcOQ
本スレも、肯定派の馬鹿ぶり発揮で始まりましたね〜
肯定派は本当にレベルが低いwww

48 :ウルトラマン レオ :2007/07/22(日) 19:07:57 ID:do+DGccw
むしがよすぎるといっているのだよ

49 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 19:56:23 ID:/0zvCBb5
>>48
中国側にとってむしがよすぎる話だな

50 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 20:42:56 ID:UqFCE5EH
強姦の多発については、それを否定するやつはいないのでよいとして、
混血児については、その調査はなされていないのでその存在は不明。
存在してもしなくても不思議は無いので、誰にも断言する事はできない。
これでFA。

51 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 20:46:14 ID:51lwEcOQ
>>50
だから、混血児もいないのに、強姦なんか多発してないっつーの
強姦致死も、紅卍会の記録によると婦女子の死体はないってさ

52 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 20:51:29 ID:/2JpHe5Q
多発と言っても数十件から〜レオくんのように一月で20000万件まで様々あるね。


53 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 21:01:29 ID:+5AVbrLx
>>51
まず強姦されたからといって妊娠するとは限らないし妊娠した女性がそのまま産むとも限らない。
仮に産んだとしてもその子供が日本兵に強姦されて出来た子供なんてのは普通隠すし
DNA鑑定も無い時代なのにそれが日本兵に強姦されて出来た子供なんてのは証明の仕様がない。
第一日本人と中国人の間の子なんて見分けつかないんだろ

54 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 21:05:13 ID:O3VNvXy9
>>41
お気の毒だがそうではない
「混血児はいない」と断言した奴がいてな
そいつにその発言の論証を求めているだけだ

>>42
いいかね
「無いことの証明が不可能である」とするならば
混血児の不在の証明は不可能であり
すなわち「混血児がいない」という断言は不可能ということになる
しかしながら左翼んなる馬鹿者は
「混血児はいない」と主張しつつ、それの証明の不可能性を言い張っているのだよ

>>44
そういう質問はまずこっちの質問に答えてからにしような。

なぜ「混血児はいなかった」と断言できるのか?

55 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 21:05:34 ID:ig51b2EW
>>51
混血児なんて調べてないしわからんだろ。
強姦はアメリカ人フィッチが証言している。

56 :左翼ん:2007/07/22(日) 21:16:15 ID:mV4PqKqf
>>50
もちろん、「混血児は確認できないが、強姦がまるで無かったとはいえない」
と言われれば、そうかもねという話になる。
しかし、いきなり
>強姦の多発については、それを否定するやつはいない
と言われれば、
「多発」というからには、きちんと信頼できる数字を確認したうえで、「多発」と断言してるんだろうね、と言われてもしょうがないだろう。
で、日本軍に強姦された女は何人いたんだ?
「多発」と断言するからにはわかってんだろ?

57 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 21:24:39 ID:AtAgsIhQ
>>54
>「無いことの証明が不可能である」
正確には「ある事の証明は容易だが、無いことの証明が不可能である」だ。
左翼ん氏は悪魔の証明にのっとり「混血児の実例がないのならば、居ないと言っても良い」と言うスタンスなだけだろう。
で、君が無視した43に答えてくれたまへ。

58 :左翼ん:2007/07/22(日) 21:34:00 ID:mV4PqKqf
>>54
例えば、エボラ出血熱の症例は日本では確認されていないので、エボラ出血熱の患者は日本に存在しないと断言して何が不満なの?
なかったことの証明ができないから、なかったとは言いきれないというなら、そうかもしれないね、としか言えんだろう。
これ以上俺に何を聞きたいワケ?
逆に、存在するというなら、その実例を挙げればいいだけの話だ。

59 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 22:38:14 ID:UqFCE5EH
病気と混血児とは違う性格のものだからその例は不適切。
病気、それもエボラクラスなら発症者が出ればすぐわかるが、混血児はわからないしね。
それに公表されていないからといって、存在しなかった証明にはならない。
特に日本ではHIV第一号を隠避したとという前科もあるし。
何にせよ、証明不能な事を無いと「推定」でなく「断言」できる人はよほどの証拠を持っているんだろうね。


60 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 22:48:42 ID:ig51b2EW
だから混血児がいたかどうかもわからんし、
わからんから、それを基にして強姦があったか、なかったかなんて論証不可能だろ!

61 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 22:51:12 ID:AtAgsIhQ
>>59
>なかったことの証明ができないから、なかったとは言いきれないというなら、そうかもしれないね、としか言えんだろう。
>これ以上俺に何を聞きたいワケ?
エボラの下りは読めてなぜこれが読めない

62 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 22:52:10 ID:ih/iDQL7
あったと主張するものには挙証責任があると思うんだが。
あったとする側がちゃんとした資料を提示しない限り、
そのことはなかったということになるんじゃないか。
少なくとも歴史に関して言えば「あったとする側が完璧な証拠を持っていない」
と言うことがなかったとする側の確かな証拠


63 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 22:54:53 ID:ig51b2EW
>>62

だから証言があるだろ。

64 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 22:57:02 ID:AtAgsIhQ
>>63
ところで、お前に貸したひゃくま(ry

65 :左翼ん:2007/07/22(日) 22:57:03 ID:mV4PqKqf
>>59
屁理屈を言うな。
存在の確認できないものを「ない」と断言して何が悪い。
以前は存在が確認できなかったので「ない」と断言していたものでも、存在が確認できれば「ある」と認める。
だから、はやく混血児の実例を挙げてくれ。

66 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 22:58:53 ID:UqFCE5EH
>>60
>だから混血児がいたかどうかもわからんし、
うん、99%の人はそう思ってる。
でもいなかったと「断言」するやつがいるんだよ。
その根拠も明らかにせずにね。

>わからんから、それを基にして強姦があったか、なかったかなんて論証不可能だろ!
混血児の確認の有無をもって強姦の有無を論証しようとする人もいない。
そもそも強姦が無かったという人がいないしね。
あとは数だけの問題。安全区国際委員会の報告をもって一般には2万とも言われているけども。

67 :左翼ん:2007/07/22(日) 23:05:33 ID:mV4PqKqf
>>66
>でもいなかったと「断言」するやつがいるんだよ。
>その根拠も明らかにせずにね。


いないと断言した根拠
存在が確認できないから
以上

68 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 23:24:37 ID:/2JpHe5Q
もし本当に数百数千以上の強姦が多発してたのなら混血児を
でっちあげるぐらいのことはやりそうだけどな、中国なら。
なぜやらないのか不思議ではある

69 :名無しかましてよかですか?:2007/07/22(日) 23:59:01 ID:UqFCE5EH
>>67
存在が確認できないと確信するまでの間には、
よほど多くの文献や証言を詳細に検討し、
現地でも調査をしたんだろうねえ。

70 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 00:12:15 ID:AHQLbKJ1
>>69

ここのスレの一人のバカが混血児って騒いだだけだろ。

混血児がいたことを証明できなければ強姦なんてなかった・・・イタイ思い込み、



・・・やはり「脳内妄想・一点突破」くんw

71 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 00:27:25 ID:nRpMhL8m
まあ あと10年もすれば、強姦があった なんて誰も立証できなくなるよ

72 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 01:01:15 ID:CcKt5NRj
>>71
あったと証言できる元日本兵の人たちが皆他界しちゃうからな

73 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 01:15:16 ID:5FLsDE1S
>>70
35 名前:名無しかましてよかですか?[sage] 投稿日:2007/07/22(日) 16:10:56 ID:z7M5Oj9X
「『混血児が確認出来ない=強姦がなかった。』と否定派が全員主張している」

この論理が既に間違っていることにいい加減気付けアホ。

36 名前:左翼ん[] 投稿日:2007/07/22(日) 16:21:36 ID:mV4PqKqf
>>34
>混血児が確認できない=強姦がなかった

って、そもそもそんな主張してるヤツいんの?
それとも得意のシャドーボクシング?

74 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 02:31:40 ID:ZW/Vsae0
元々、強姦が"頻発"していた場合、混血児がその件数に比例して存在するはずだと言う主張だ。
そして、その存在を示す資料が無いから、いないと断言している。
そう言う主張だって事を理解できないのかなぁ?どーでも良いような事に固執しても何の進展もないだろ。

まぁ、そんなことはどうでも良い
お前らとりあえず俺の貸した金返せよ。

75 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 06:32:37 ID:9qmAXzQ6
例えば南京事件ついてはここを一通り隅から隅まで読め。
SF作家の山本弘(と学会会長)のページだ。
http://homepage3.nifty.com/hirorin/nankin00.htm
>目からウロコの南京大虐殺論争

とりあえず強調すべき事は以下の事。

>南京大虐殺(A):1938年12月、南京に侵攻した日本軍は、略奪・暴行・虐殺などの
>       蛮行を繰り広げ、30万人に及ぶ捕虜や民間人を殺戮した。
>
>南京大虐殺(B):1938年12月、南京に侵攻した日本軍は、南京市とその周辺で、
>       国際法に違反した捕虜の大量虐殺を行なった。犠牲になった
>       中国兵は数万人。殺された中には便衣兵(ゲリラ)と間違えられて
>       連行された民間人も多数含まれていた。また、日本兵による
>       略奪・強姦も頻発しており、その際に殺された人も少なからずいた。
>
>南京大虐殺(A)はなかったが、南京大虐殺(B)はあった。

この(A),(B)を混同してはいけないし歴史研究者でも(B)を支持する研究者で
固まってる。

後は紹介したサイト内容及び貼られたリンクを一通り読め。


76 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 10:02:36 ID:H3r/f3sE
>>75
>また、日本兵による
>>       略奪・強姦も頻発しており、その際に殺された人も少なからずいた。

 ここがダウトなんだよ、可能性としては日本兵だけじゃないだろ


77 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 11:00:29 ID:iNHAHQxa
76は初心者?

78 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 11:11:25 ID:X8M0faX1
・強姦が頻発(中国側によると2万〜8万件)

これに対して否定派
これだけの規模の強姦が起きてるのに混血児がいないのはおかしくない?

これに対して肯定派
「混血児がいないから強姦がなかったとは言えない」

これに対して否定派
「誰もそんなことは言ってません シャドーボクシングはしないように」

79 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 12:44:09 ID:D9MFHTlV
>>75
すでにBは南京大虐殺ではなくただの南京戦でおこった個々の戦争犯罪でしかないしw
こうやって慰安婦問題みたく定義をどんどんすりかえていくから肯定派は馬鹿にされるんだよw

80 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 13:54:01 ID:hABUKzYU
とにかく、「南京大虐殺」に関しては「当事者」「目撃者」と称する者の「証言」以外の
証拠がない。写真の類も、まともに検証に耐えうるものは何ひとつないとされている。
「被害者」の数に関しても主張されているのは30万人とのことだが、当時の南京の人口は
25万人弱という説も根強くある。数の問題ではないという中国や媚中派左翼の意見もあるが、
数の問題は重要であろう。さらには、当時南京にいた第三国のジャーナリストのうち、誰一人
として現地で大量虐殺を目撃、あるいはうわさに聞いた者すら皆無だという。
ドイツのユダヤ弾圧の証拠写真が大量に国外に流出しているのを鑑みても、これらジャーナリスト
たちからすべての証拠写真を取り上げたり、口止めすることは不可能であった(つまり最初から
そのようなものはなかった)と考える方が妥当だろう。

81 :ウルトラマン レオ  ◆IOgSd0VMAE :2007/07/23(月) 14:10:33 ID:Xx0dsV/i
南京大虐殺は無かった
今は反省している

82 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 14:50:54 ID:1r8Rvnnt
80はかなーり初心者さんのようだね。


83 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 15:00:20 ID:ieKcnDrG
>>77=82が2ch初心者なのはわかった。

84 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 15:04:20 ID:g2zEdxhO
虐殺の物的証拠を提出しなさい。
ないのなら虐殺はなかったという結論に達してしまいますよ。

85 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 15:06:45 ID:7TMIPuhT
ふんふん、物証が無ければ、状況証拠や証言が在っても、
殺人事件が有罪になる事はないのでしゅね

86 :80:2007/07/23(月) 15:10:16 ID:hABUKzYU
うーん、たしかにそうかもしれませぬ。まだまだ勉強なんだけど、中国や韓国の
人って、…ほら、アレだしさ、オイラとしては「なかった派」の主張に説得力を
感じて信じてはいるんだよね。だけど反面、「あった派」の方にもそれなりの
説得力をもった論拠があるんだろうなーと内心思ってはいるのだ。
そんなワケで、論争する自信はまったくないしそのつもりもないんだけど、もし
よかったら後学のために>>82さんや他の方、ご指摘やご意見をヨロ。

87 :80:2007/07/23(月) 15:36:09 ID:hABUKzYU
>>85 
少なくとも、証言を無条件に事実と認めてしまえば言ったもん勝ちになってしまい
ますね。証言と、それを裏付ける証拠があれば反論のしようもないわけですが…。
ちなみに、いくら「私は人を殺しました」って言っても、殺したという証拠(つまり
死体)がなければ立件されない、とどっかで読んだような気がするのですが、
間違ってたらスマソ。
あと、これもよかったらなんですが、虐殺の状況証拠というのは、どういった
ものがあるのか教えてください。ケンカを売っているのではなく、マジでまだまだ
不勉強なので、よろしくお願いしまつ。

88 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 16:08:15 ID:1r8Rvnnt
>>86
いわゆる幻派って実質
田中正明と東中野修道だけなんだよね。
元祖は田中正明という自称松井大将の私設秘書。松井日記を改竄しまくったのがばれちゃったインチキ者
なんだけど、20万しかいないのに30万殺せるはず無いとか当時はまったく報道されてなかったとかの初心者
的否定はたいがい田中が元祖。
東中野は殺したのは便衣兵だから殺してもいいというのと写真は捏造が二本柱。
東中野は肯定派が基礎としている日記とかの資料を使っているわけでそこの解釈の違い。
違いは
便衣兵は殺してもよい
便衣兵でも裁判無しで処刑するのは違法(ちなみに正規兵の捕虜も大量処刑しているんだけどね)

その他にまぼろし派の語源?となった鈴木明がいるが彼は厳密な意味ではまぼろし派ではない。

肯定派も否定派も偕行社の南京戦史を基礎資料の一つとしてとりあげていこることは共通であり、この南京戦史は
偕行社という陸軍OBの団体がつくったもので、当初は南京事件否定のために編纂しようとしたところ、
肯定の証言がたくさんきすぎて否定できなくなったという経緯がある。
過小評価派ともいわれているが虐殺そのものは否定しておらず中国に対して謝罪の気持ちを述べている。
編集者の一人板倉由明は虐殺1万〜2万と言っている。


89 :80:2007/07/23(月) 16:41:13 ID:hABUKzYU
>>88さん 大変勉強になりました。レスありがとうございました。

90 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 17:22:12 ID:II7qJQrh
1万〜2万?
虐殺じゃないじゃんw
それに東中野は本も出してるけど、あくまで「写真の検証」のみだし、自分でも
「それと虐殺が有ったかなかったかは別問題」と謙虚に言っている。
写真の真否と歴史問題をちゃんと分けている。
当時の写真はある(中国による偽装転載)が、
実際に30万人の虐殺死体を写した写真は1枚もない。
諸外国のマスコミだろうが中国側だろうが、喉から手が出るぐらい欲しいはずなのにw
まぁ、無かったものは撮れないわなぁw


91 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 17:31:35 ID:ieKcnDrG
まず市民を何千何万人も虐殺したというのはなかったと考えられている。
中国の言ってるような「南京大虐殺」はほぼなかったと言っていいと思う。

多くの中国兵は南京陥落直前に軍服を脱いで難民区(20万前後の一般市民外国人が避難している場所)に潜伏した。
この便衣兵を日本軍は大量に摘発し殺したと思われる。その数は数千〜1万以上。
裁判無しで処刑するのは違法と>>89が言ってるが、これについては、
簡易裁判で、場合によっては即決での処刑も、軍事的必要性からすれば、
必ずしも許されない行為ではないので、軍事的必要性の観点から考える必要もある。一概に違法とはいえない。


問題になっているのは捕虜殺害の件
正規軍捕虜の殺害が大量にあったのは証言からみて事実だと思われる。
具体的数字は正直わからん。

92 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 17:43:57 ID:V2AORlrZ
また証言ですか(笑)

93 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 17:46:48 ID:MfhgyO/A
>>91
幕府山はほぼ全員処刑だろうね。(2万前後)
自衛発砲説はもう支持してる人いないんじゃないかな。
>>90
1〜2万は最低ラインな。だから過小評価派と呼ばれている。
万超えれば十分虐殺と言えると思うが。

ぜひとも小林よしのりに違法かどうかはおいておいて、捕虜処刑および便衣兵の摘発→連行→処刑を
漫画で描いてほしいよ。なるべく客観的に。
違法ではないと言っている人も小林の迫力ある絵を見ればだいぶイメージ変わると思うよ。
仮に合法だとしても何千人も無抵抗の者が機関銃で撃たれてるところはものすごい光景だろうな。

あの名コマ、バンザイクリフの地獄絵図に匹敵するものになるだろうな。

94 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 17:47:48 ID:MfhgyO/A
92は生放送でもないとダメなのw

95 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 18:20:36 ID:FB2Betli
>>93
戦争は悲惨という結論に至るだけ、
第二次上海事件を起こして
降伏しなかった中国軍が悪い


96 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 18:22:47 ID:iOqn3Tlk
生放送を見ても、これはテレビ局にCG加工されていると言うに違いない

97 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 18:31:30 ID:FB2Betli
>>93
>幕府山はほぼ全員処刑だろうね。(2万前後)
>自衛発砲説はもう支持してる人いないんじゃないかな。

 核心を信じている馬鹿がまだいるのか


98 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 18:37:00 ID:MfhgyO/A
>>97
他にも日記がいっぱいあるよ。

99 :ウルトラマン レオ  ◆c7xxaTTVjE :2007/07/23(月) 19:21:39 ID:nQrdJK00
81
また偽者が出たな

ジャップ目

100 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 19:53:48 ID:yNMdYfLl
99
おれがほんものだ
jap

101 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 20:45:20 ID:g2zEdxhO
証拠まだ?
待ちくたびれた。

102 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 20:58:46 ID:ieKcnDrG
正直、幕府山約2万虐殺に関しては相当疑わしいとは思ってる。
三日で2万とか
死体はいったいどうなったんだろう
など疑問が尽きない

103 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 21:03:22 ID:KrlqxlqK
>>101
まともな証拠があれば、ここまでもめないと思う…

104 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 21:36:58 ID:EoUWK0hk
同じ内容をあちこちに書くなよ。

105 :名無しかましてよかですか?:2007/07/23(月) 21:40:21 ID:ieKcnDrG
ああ間違ってあっちに書いてしまっただけだ。

106 :名無しかましてよかですか?:2007/07/24(火) 00:03:02 ID:BMxNGAB3
肯定派が定義する「幻派」というものをもうちょっとくわしく教えて欲しい
何をもってして幻派になるのか。

>>88は便衣兵に対する処遇を違法ではないと見ることが幻派であるといいたいようだ。

107 :名無しかましてよかですか?:2007/07/24(火) 00:04:49 ID:OcIZXtNg
単発証言は証拠にならない。
複数でかつ整合性のある証言は証拠になりうる。

何か反論ある?

108 :名無しかましてよかですか?:2007/07/24(火) 00:07:20 ID:9TOj/gQ4
社民党と民主党が日本の平和を守ってくれます!! 民主社民連立政権!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1185193562/l50
社民党と民主党が日本の平和を守ってくれます!! 民主社民連立政権!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1185193562/l50
社民党と民主党が日本の平和を守ってくれます!! 民主社民連立政権!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1185193562/l50社民党と民主党が日本の平和を守ってくれます!! 民主社民連立政権!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1185193562/l50社民党と民主党が日本の平和を守ってくれます!! 民主社民連立政権!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1185193562/l50


社民党と民主党が日本の平和を守ってくれます!! 民主社民連立政権!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1185193562/l50

社民党と民主党が日本の平和を守ってくれます!! 民主社民連立政権!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1185193562/l50


109 :名無しかましてよかですか?:2007/07/24(火) 00:10:30 ID:2XjjN9r9
そもそも肯定派って10万以上の虐殺主張してるひとのことじゃなかったっけ?

110 :名無しかましてよかですか?:2007/07/24(火) 00:19:34 ID:BMxNGAB3
崇善堂の埋葬記録を根拠があるとするのが大虐殺派
これをなしとするのが中間派、まぼろし派などの否定派なきがする

111 :スポックのファン:2007/07/24(火) 02:43:53 ID:SBAGY0Dq
>>110
崇善堂の埋葬記録?

http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page009.html

112 :名無しかましてよかですか?:2007/07/24(火) 09:40:08 ID:QRzvvNDX
30万人が死んでる虐殺の写真(想像すると東京ドームいっぱいの山盛りの死体だろうな)
があれば全世界が信じるだろうね。
でもそんな写真は存在せず、あるのはアホの中国人が作り上げた偽装写真ばかり。
もしそういう事実があれば、当時各国の中立的なジャーナリストもいたわけだから
間違いなく山盛りの死体を撮った筈。
30万人を殺す銃撃音も相当長い時間 聞こえたはず。
そんな証言は当時もなかったし、今あるのはアホの中国人の作り話だけw



113 :名無しかましてよかですか?:2007/07/24(火) 18:01:19 ID:0FzyuSH/
このサイトを運営している中国人の情報を教えてください。
(日本語が変だし、論理的でないのは中国人なんで勘弁してやってください。)

南京事件の真実「否定派の解釈の誤りと、捏造のすべてを明るみにだします」
http://www.nextftp.com/tarari/index.htm
ネット右翼の妄説批判
http://www.nextftp.com/tarari/net_uyoku.htm

114 :名無しかましてよかですか?:2007/07/24(火) 18:15:02 ID:AcCnKXT+
>>112
写真を主な証拠にしている人はいないよ。
>>106
いわゆる国際法に違反した殺害があったかどうか
肯定派
・大虐殺派 10万以上
・中間派 1〜数万
・過小派 数千〜1万
幻派
・せいぜい数十

ただし大虐殺派の場合、南京近郊など広めに範囲をとっていることが多い。

115 :名無しかましてよかですか?:2007/07/24(火) 20:22:54 ID:Kq4lzkg2
>>112
まず30万人にこだわりがあるようだが、国内でそれを主張している人はいないよ。
ま、仮に30万が実際に虐殺されていたとしても、
>30万人が死んでる虐殺の写真(想像すると東京ドームいっぱいの山盛りの死体だろうな)
広範囲で数週間にわたって行われた事件の死体が何故1カ所に集められないといけないの?
そんな意味の無いことを誰もするはずがないので、そのような写真があるわけがない。
ちなみに死体は「埋めた」「燃やした」「川に流した」とされている。

>あるのはアホの中国人が作り上げた偽装写真ばかり。
誤用写真の存在は知られているが、「中国人が作り上げた偽装写真」は確認されていないよ。
もし君が知っているなら例をあげて。新発見だから。

>当時各国の中立的なジャーナリストもいたわけだから
>間違いなく山盛りの死体を撮った筈。
ノ村瀬

>そんな証言は当時もなかったし、今あるのはアホの中国人の作り話だけw
とりあえず基本的な事から勉強して出直しておいで。


116 :名無しかましてよかですか?:2007/07/24(火) 20:52:32 ID:qAueYRhY
>実際に30万人の虐殺死体を写した写真は1枚もない。

この↑の発言をした奴は「超」がつくくらいのバカであると思うのは私だけでしょうか?
そんな事を言うのであれば歴史上における虐殺事件で
虐殺されたという人たちの全員分の虐殺死体を写した写真を後学のために
ぜひとも紹介しておくれよ。

117 :名無しかましてよかですか?:2007/07/24(火) 21:12:26 ID:DHTHOB7h





■■■■■■ ダンボール入り肉まん捏造報道こそ 中国政府による捏造!! ■■■■■■


http://jp.epochtimes.com/jp/2007/07/html/d41204.html





■■■■■■ 世界最大のテロ組織は 北京に通ず!! ■■■■■■


http://jp.epochtimes.com/jp/2007/07/html/d47418.html



118 :名無しかましてよかですか?:2007/07/24(火) 21:44:50 ID:xeLD5uqJ
>>111
とりあえず崇善堂の埋葬記録がインチキなのはわかりました。
また、紅卍字会の埋葬記録にも水増しがあると聞きましたが、だとすると、やはり死者数2万人程度というのが妥当なところなんでしょうか?

119 :名無しかましてよかですか?:2007/07/24(火) 22:12:36 ID:PuE6tk3a
崇善堂は存在したよ。中国側の記録に残っている。

120 :名無しかましてよかですか?:2007/07/24(火) 22:15:56 ID:VJq5KZcr
「崇善堂が存在したかどうか」を問題にしてる否定派を見たことがないな

埋葬記録がインチキというのが大部分だと思うけど

121 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 02:06:56 ID:bd9TNRJf
南京大虐殺の事をちゃんと勉強した人なら大規模な虐殺がなかったなんて結論にはならないよ。
あの自他共に認める大東亜戦争肯定論者の中村粲ですら虐殺があった事を認めてるんだ。
あとの否定論者はインチキ学者東中野や田中正明の受け売りに過ぎない

122 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 02:08:04 ID:jFj8Mbek
南京事件FAQ
ベイツが中華民国の顧問(よく間違えられるが「国民党の顧問」ではない)であったという根拠は、東中野修道が発見したという「新聞記事の切り抜き」であるが、これは新聞名も日付も不明という非常に頼りないものである。
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%a5%d9%a5%a4%a5%c4%a4%cf%b9%f1%cc%b1%c5%de%a4%ce%b8%dc%cc%e4%a4%c7%a4%e2%bc%ea%c0%e8%a4%c7%a4%e2%a4%ca%a4%a4
新聞名も日付も不明って

123 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 02:36:30 ID:IhrA5GD9
中国、日本のサヨク「まず認めろ 中身の話はそれからだ」

124 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 02:48:42 ID:IhrA5GD9
日中共同研究

中国代表開会挨拶「えーまず侵略と虐殺の事実を認めてください
それから研究にはいりましょう 世界平和のため実りある(ry」

日本代表「・・・・(俺達共同研究にきたんだよな?)」

125 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 03:14:16 ID:DvOwww4j
共同研究とかしても 結局、折衷とかでおわりそうwwwww

126 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 03:15:15 ID:DvOwww4j
>>123
「まずは 民主化しろ 話はそれからだwwww」

127 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 10:25:02 ID:oYhGXH8b
中国人の言うことだから信用できない。それがすべて。

128 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 12:47:39 ID:HPh1YZFt
否定を本気で信じているのは松尾っていうやつと東中野くらいだろ。
それにしても田中正明、たいした釣り師だったな。
小林も釣られちゃったな。

129 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 12:54:57 ID:WCcYWB/P
てるt


130 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 13:04:37 ID:KOqnum6G
南京での規模がどの程度かは知らないが、民間人大量虐殺があったことは否定しようのない事実…… 


自分の祖父は南方で戦死したのだが、シナ事変に参加していた時期の日記が遺されている。 
それにはシナ人の集落から男を片っ端からしょっ引いて海岸に集めて皆殺しにした様子が
書かれてある。 南京攻略後で違う場所での事だが、少なくとも500人以上の規模、 
シンガポールの華僑虐殺と同じ手口でろくに調べもせずに良民不良民の別なく便衣兵ごと
一掃するのが目的の大量虐殺だ。  
南京事件が解明されたとしても各地での事件があとどれだけ出てくるかわからない。
中共は論破されたらされたでそっちへシフトしていくだろうから恐喝のネタには何も困らんな。



親が生きてるうちはおそらく公表しないだろう。 孫の自分が判断することになるが、
政治に利用されることを考えると気が重い……

131 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 13:23:32 ID:ge/+DSwY
>>130
ネタかマジかわからんから
月日、場所ぐらいは明確にしてもうちょっと詳しく話してみろ。

132 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 13:49:13 ID:KOqnum6G
>>131
これ以上詳述したら身内にバレる。 
所属部隊と日付、付近の地名はわかってるから公表して戦史と比較すればわかること。
よしりん言うところの一次史料であって虐殺があったことは事実であり真実だ。  
手紙で郷里によこした自慢ではないし、祖父は戦死してるんだから洗脳されようもない。 
当時の大多数の兵隊と同様、シナ人憎しの心情が正直に綴られている。

133 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 14:23:20 ID:ge/+DSwY
>>132
詳しく話せないならネタかマジかわからんからもういいよ

134 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 14:37:50 ID:KOqnum6G
すまんね、自分は基本よしりんと同じスタンスだったのに実家からそんなものが出てきて
困ってるから愚痴を言ってみただけ。  信じる信じないは勝手だが、
南京以外の虐殺事件の可能性についても頭の隅に入れておいてほしい。

135 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 14:46:05 ID:ge/+DSwY
まあシンガポールの華僑虐殺があったことを疑ってる奴は知らないし、
正直事実だとは思うが。
元は中国人の抗日ゲリラ攻勢が原因だから大した問題じゃないと思われ。

136 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 15:05:38 ID:IhrA5GD9
キャプチャーしてうpよろ


137 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 17:45:13 ID:QMYPAtkY
>>130
ゲリラの場合そのようにしても、当時の国際法上問題はない
ゲリラ戦術(騎士道・武士道違反一般市民を巻き込むから)を取るほうが問題であって、
それに対処しただけ

138 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 18:30:15 ID:/Hb40Z28
>>130
便衣兵って言うのは南京だけで発生した訳では無く、上海事変の時からすでに活動していた。
他にも国民党や共産党以外の大小様々な武装勢力も活動していたみたいだから、匪賊の類いの集落に対してその様な行動に出た可能性が考えられる。

男だけを取っ捕まえて皆殺しにしたから武装勢力掃討の一環(誤認の可能性もあるが)の可能性が高いと俺は考える。

詳しい事は解らないから憶測しか書けないけど、少なくとも意味もなく皆殺しにしたわけじゃないんじゃないか?

139 :ウルトラマン レオ :2007/07/25(水) 19:02:30 ID:07M+Hxdo
130
2チャンネルは匿名ではない
あしがついている
公表するしないは自由だがコピーをとっておいて、
コピーのほうを公表すること

140 :ウルトラマン レオ :2007/07/25(水) 19:06:36 ID:07M+Hxdo
あと
日本のすべてのメディアはもちろんのこと
ジャップがいるので政府機関も信用してはならない

ジャップ=阿呆翼=おば加算=陸軍隠滅でっち上げ改ざん派=嘘つき=蛸派=
熱湯欲=なかった派など



141 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 20:08:55 ID:fFUz+pCf
>>140
> あと
> 日本のすべてのメディアはもちろんのこと
> ジャップがいるので政府機関も信用してはならない
> ジャップ=阿呆翼=おば加算=陸軍隠滅でっち上げ改ざん派=嘘つき=蛸派=
> 熱湯欲=なかった派など




祖国に帰って祖国のネット掲示板でやれば?

142 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 20:51:37 ID:H4s4VHUJ
>>137
ゲリラと証明できればな

143 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 21:14:34 ID:ge/+DSwY
常識だと思うがゲリラ摘発の際に一般人が少々犠牲になったとしても仕方のないこと。
ただあまりにも一般人犠牲者が多いと人道上問題はあると思われ。
まあその場合でも責められるべきなのはゲリラ側だが。

144 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 21:40:43 ID:dnUNTZQL
>>143
イラク戦争の誤爆もソンミ村の虐殺もアメリカ軍は責められるべきではないということだね?
原爆も日本が降伏しなかったのが悪いんだよね?

145 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 21:46:11 ID:ge/+DSwY
>>144
全然話にならない。やり直し。

146 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 21:51:07 ID:RXU1v3p0
便衣兵はゲリラではないよ。

147 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 22:09:48 ID:/Hb40Z28
>>144
アメリカの場合は民間人の被害を最小限に抑える義務を明らかに怠っている。原爆なんて最小限どころか被害が最大限に拡大してる。便衣兵は選別をしたり良民票を配布したりと民間人と選り分ける努力をしている。
>>146
捕虜になる権利を含む国際法で保護される権利が無いという事が同質。

148 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 22:31:44 ID:RXU1v3p0
>>147

便衣兵処刑は裁判が必要だよ、いいかげんに選別してから、
殺害して揚子江に流したらダメだよ。

149 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 22:55:42 ID:VixhCGq2
p@お@p@

150 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 23:11:12 ID:ge/+DSwY
>>148
何度も出てるが絶対必要というわけではないよ。
選別は銃ダコ体形背嚢後衣類など様々な点から調査してるからおおむね妥当だと思われる。

151 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 23:32:30 ID:RXU1v3p0
軍帽による日焼けの線や目つきで識別し、家族らしい者に泣きつかれたら
放してやる式のおよそ非科学的なやり方だったから末端兵士の気分しだいで
連行者は増えも減りもした。

連行者は揚子江沖で機関銃で殺害し、その後石油をかけて死んだふりしたやつ
がいないか確認するため死体を焼きました。

152 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 23:39:44 ID:ge/+DSwY
>その後石油をかけて死んだふりしたやつ>
>がいないか確認するため死体を焼きました。
これソースあるの?

153 :名無しかましてよかですか?:2007/07/25(水) 23:43:01 ID:ge/+DSwY
体つきを見れば兵隊と一般市民とは、直ぐ区別がつく。自治委員会の中国人と一緒に相談しながら
分離作業をやったので、一般市民を狩り立てることはなかった。上着だけが民間服で、
下着が兵隊服のものが多く、すぐ見分けがついた。」


「ズボンをまくりあげさせ、短ズボンを穿いていた奴は太股に日焼けの横線がある。
此奴は兵隊である。・・・・・・紛らわしいのは逃亡兵の方に入れる。それが逃亡兵でない時は
、本人が言い張るばかりでなく、難民区から見に来ている男女中国人が、
この男は何町の呉服屋の店員だとか、これは私の妹の子供だと泣きすがって
哀願する婆さんが現れたりして、決着がつく」

『南京戦史』P387

154 :名無しかましてよかですか?:2007/07/26(木) 00:03:45 ID:m1T48Dbx
>>152

本多勝一『南京への旅』P307-318
栗原 利一 証 言

死体は厚く層をなしているので、暗やみのなかで層をくずしながら万単位の人間の生死を
確認するのは大変だ。そこで思いついた方法は火をつけることだった。綿入れの厚い冬服
ばかりだから、燃えだすと容易に消えず、しかも明るくて作業しやすい。着物が燃えるとい
くら死んだふりをしていても動きだす。
 死体の山のあちこちに放火された。よく見ていると、死体と思っていたのが熱さに耐えき
れずそっと手を動かして火をもみ消そうとする。動きがあればただちに銃剣で刺し殺した。
折り重なる層をくずしながら、ちらちら燃えくすぶる火の中を、銃剣によるとどめの作業が
延々とつづいた。
〜中略〜
 死体の山のあとかたづけで、この日さらに別の隊が応援に動員された。この段階でドラ
ムカンのガソリンが使われ、死体全体が焼かれた。銃殺・刺殺のまま川に流しては、何か
とかたちが残る。可能なかぎり「かたち」をかえて流すためであった。しかしこの大量の死
体を、火葬のように骨にまでするほどの燃料はないので、焼かれたあとは黒こげの死体
の山が残った。これを長江に流すための作業がまた大変で、とても一八日のうちには終
えることができない。ヤナギの枝などでカギ棒をつくり、重い死体をひっかけて川へ投げ
こむ作業が、あくる一九日の昼ごろまでつづいた。
 この「作戦」で、皆殺し現場を逃亡して生還できた捕虜は「一人もいないと断言できます」
と田中(栗原)さんは語る。前後の状況からしてとてもそれは無理なことだったと。
※原文中の仮名「田中三郎」に、本名である「栗原利一」の名前を書き加えた入れた(栗原
氏のご子息である核心さんの希望による)
南京事件資料集
ttp://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/


155 :名無しかましてよかですか?:2007/07/26(木) 00:11:15 ID:1RXaKOP0
まじかよw
万単位の人間を燃やすなんて考えられんが・・・
まぁソースはソースだな。

156 :名無しかましてよかですか?:2007/07/26(木) 00:14:46 ID:ouDqTZsk
本土決戦してたら一億総ゲリラなんだから、便衣兵云々は不毛。

157 :名無しかましてよかですか?:2007/07/26(木) 00:25:17 ID:3raBXeYU
お前等
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/livefoot/1185371744/

158 :スポックのファン:2007/07/26(木) 01:28:26 ID:C4ZDwpEn
>>157
幕府山捕虜事件
第13師団の山田支隊(山田栴(せん)二少将)麾下の歩兵第65連隊が揚子江岸に沿って進撃した14日、幕
府山付近でとらえた捕虜は1万4700人にも及ぶ大量のものであった。
山田少将はこの大量の捕虜の処置に窮し、ついに意を決して揚子江の中洲に釈放することにし、護送して
目的地近くについたとき、暴動が起き、捕虜約1000が射殺され、日本側将兵も死傷したというのである。
 地元紙の福島民友新聞社も多数参戦者の証言を集めて『郷土部隊戦記』を発刊。その中で暴動――射殺
説を明確にした。そして、これはそのまま自衛隊戦史室編集の『支那事変陸軍作戦(1)』にも掲載されてい
る。本多勝一の栗原利一証言は、他の兵士の証言を無視している。
山田支隊は、上海の激戦で死傷者続出し、出発時の約3分の1の1500足らずとなり、その上に、強行軍で
へとへとに疲れ切っていた。十倍の捕虜を皆殺し出来る弾薬やガソリンを携行出来る余裕など無い。
捕虜の脱走又は反乱は「即時射殺」これは戦時国際法の認めるところである。


159 :名無しかましてよかですか?:2007/07/26(木) 01:53:15 ID:1RXaKOP0
とりあえずK-KくんのHPによると
17日に 1万数千の 捕虜 が 銃殺 された らしい

160 :名無しかましてよかですか?:2007/07/26(木) 04:31:48 ID:gjjCl94i
大変興味深い

www.fureai.or.jp/~hcc/nankin.pdf
南京問題小委員会の調査検証の総括 23p

『偕行南京戦史』とは何か
南京戦史は一九八〇年代の朝日新聞などの「南京大虐殺」大キャンペーンに対して、
南京攻略戦に従軍した将兵が中心になって編集したと一般的に認知されているが、
その実体は違う。
その編集委員の中に戦場を知らない者が入っていた。
その実態は『ゼンボウ』平成三年九月号で同編集委員、鵜飼敏定氏が「南京事件を旧陸軍の罪業の一つと位置づけて旧軍の罪業を暴き、
虐殺の数字を検証して日本軍は南京で何万あるいは何千人を虐殺したかを明らかにする事と南京戦史を書く目的とする委員と
戦史を書く事によって戦争の本質と戦場の実相を明らかにして南京事件とは何かを問おうとする委員とに分かれたため、
総括者が両者の極端を捨てて、ほど良いところをとる所謂折中方針によって編集を指導した。
参戦した委員と戦争を知らない委員との史観は相反した。」と述べている。
このような、戦後のイデオロギーが混入した状況で編集された『偕行南京戦史』は、正式な戦史でない事が明らかで、参考資料の一つ以上のものではない。

161 :名無しかましてよかですか?:2007/07/26(木) 08:32:59 ID:eT/XdMd2
ソースが本多勝一だってさw
 
田辺敏雄に記載内容の真否を聞かれると
「私は中国の言うのをそのまま代弁しただけですから、抗議をするのであれば、中国側に直接やっていただけませんでしょうか」

お前も同じように答えるんだろうねw


162 :名無しかましてよかですか?:2007/07/26(木) 15:06:28 ID:gNcAh4xT
幕府山に関して言えば、複数の日記から2日間に渡って捕虜殺害をしたことがわかる。
そして捕虜の死体処分にもう2日くらいかかったと。
栗原証言だけじゃないよ。

本多は評判悪いけど、捏造はしてないでしょ。相手の言い分をそのまま書いてしまうのは
問題あるとも言えるけど。捏造するよりはいい。
田中正明よりははるかにまとも。

163 :名無しかましてよかですか?:2007/07/26(木) 15:20:20 ID:m/upqL2x
>>162
初心者発見www

164 :バカウヨを調教する会w:2007/07/26(木) 15:59:06 ID:ZJYu6lWn
一般社会では発言権がない弱者さんが、ああいう場で発散しているわけで、
多くがタカ派というか、なぜ石原さんが好きなのか理解に苦しみます。
彼等自身切捨てられる立場なのにそこが分かってない(笑)
                     by 香山リカ

甘やかすからダメなんだよ 一日中パソコンの前で揚げ足を取ったりさ
普段はビクビクしてるんでしょ 単に臆病なだけなんだから
誰かを批判する事しか出来ないし そういうのは身分を明かしてやれよ。
                    by 太田(爆笑問題)

でも、そういう場を与えてやらないとなんか可哀相。
ネットの中でくらい好きにさせてあげたい 
お外にも出れないし きっと友達もいないんだと思う
                    by 真鍋かをり


165 :名無しかましてよかですか?:2007/07/26(木) 17:32:17 ID:Jh4bwwTU
>>164
証拠まだですか〜?^^
このままではお馬鹿な左翼とシナの妄想ということで終わってしまうよ(笑)

166 :名無しかましてよかですか?:2007/07/26(木) 19:33:34 ID:0Nh6+so/
>>164
ネットでいいたい事いってるのがヲタだけ、みたいにしか
捉えられないから、こういう馬鹿発言がでてくるんだろな


167 :名無しかましてよかですか?:2007/07/26(木) 20:50:33 ID:6jbePSZM
163は「田中正明 捏造」でググルこと。

168 :名無しかましてよかですか?:2007/07/26(木) 21:44:40 ID:Dz80p/VR
>>161
初心者発見www

>>165
聞いた方も話した方も両方日本人なのに・・

証拠、証拠と
第一次資料を出してもまったく信じないんだからお話にならぬ。

169 :名無しかましてよかですか?:2007/07/26(木) 23:25:03 ID:L8zAsgqZ
果たして一次資料の提示などあっただろうか・・・

170 :名無しかましてよかですか?:2007/07/27(金) 00:05:15 ID:eT/XdMd2
デタラメ写真の検証で調べて出てきたのが一次資料だろ

171 :名無しかましてよかですか?:2007/07/27(金) 00:12:06 ID:zT+4Zdzf
一次資料というのは、
当時の公文書記録や指揮官クラス・一般従事者の日記・メモ類のことだよ。


172 :名無しかましてよかですか?:2007/07/27(金) 00:29:49 ID:VQ2BWiIJ
公文書記録 戦闘詳報によれば 
台湾沖大海戦は、実際にあったことになり、
日本の大勝利になってしまいますよ^^

173 :名無しかましてよかですか?:2007/07/27(金) 12:20:36 ID:tA5DsE9Q
>>172
資料が少ないとそういうこともある。
南京に関して言えばそのものずばりの動画みたいなのはないし間接的な証拠が多い。
ただし、資料がかなりの数があり、資料の積み重ねからかなりの部分が類推できる。
被害者、加害者、第三者。資料全体を見て、まだなかったなんて言えるのはよほどの
想像力がある人。それか資料から目をそらして全部捏造とか言ってる人。



174 :名無しかましてよかですか?:2007/07/27(金) 13:49:40 ID:SHtcU9d+
>資料がかなりの数あり

数があれば歴史的事実・・・・か。
3次資料でも4次資料でも何でもいいわけね。
まさに中国共産党の思う壺だなw

175 :名無しかましてよかですか?:2007/07/27(金) 14:07:57 ID:DYVQenhQ
>>173
結局それらの史料を読んでも南京大虐殺は無いんだよね
せいぜい捕虜殺害などの一般的な戦争犯罪があったかなくらいなだけで
まあ一部の反日が数が問題じゃないとにかくあったんだと言ってるだけでw

176 :名無しかましてよかですか?:2007/07/27(金) 14:31:55 ID:jyuiJpYW
>>175
捕虜を万単位で処刑した事例あげてみて。ナチス以外あるかな。

>>174
低脳ネットウヨは動画でもないとわからないんだろうな。資料の積み上げ
のような高度なことにはゆとり世代には無理か。それから南京戦は国民党
が相手だったんだよ。君らが大好きな台湾やパールさんも認めているよ。

177 :名無しかましてよかですか?:2007/07/27(金) 14:58:45 ID:LnfG4f9k
>>176
>資料の積み上げのような高度なこと
そもそも砂の土台には、何にも積みあがらないわけだが・・・。
捏造といわれちゃいますよ^^v

>それから南京戦は国民党が相手だったんだよ。
第二次国共合作って言葉知らないのかな?
なんで南京に共産党がいないといえるのかな?
都合のわるいことは、みえなくなっちゃうのかな〜

178 :名無しかましてよかですか?:2007/07/27(金) 15:40:55 ID:Wkldjgwe
>>176
>捕虜を万単位で処刑した事例あげてみて。ナチス以外あるかな。

日本はないよな〜
南京の場合は捕虜資格の無い便衣兵だし、虐殺じゃね〜なぁ。
万単位って決め付けてるようだけど、実際に捕虜資格のある捕虜を違法処刑したのは何人くらいか知ってんの?
知らないんなら、知ったような口きくんじゃねーぞ。

179 :名無しかましてよかですか?:2007/07/27(金) 19:08:56 ID:CMpCoxlX
一次資料は信頼性の高い資料だが、事実を正確に表しているとは限らない。個人の日記とかは特に。
所謂否定派は違法殺害以外を虐殺にカウントしない。
所謂否定派は日本軍による組織的民間人虐殺を否定する。
個人の戦争犯罪があった可能性は否定できないが、それは個人の問題である。
便衣兵の処刑は違法とする条約や国際慣習は見当たらないので合法である。

こういう所謂否定派の主張をお願いだから理解してくれ。間違っているなら反論、訂正よろしく。

180 :名無しかましてよかですか?:2007/07/27(金) 19:23:51 ID:8+9arhdY
まず否定派は陥落時南京にいた中国兵が便衣兵しかいなかったみたいな言い方はやめろ。
陥落時にいた中国兵は三万〜五万と言われてるが南京戦史によれば
日本軍に摘出された便衣兵は一万人ほどしかいないし正規の捕虜が大量に処刑されたという記録はたくさんある。
便衣兵の処刑が仮に合法でも万単位での正規兵の捕虜の殺害があった事は間違い無い

181 :名無しかましてよかですか?:2007/07/27(金) 19:41:22 ID:VK6dQZLZ
「中国兵が便衣兵しかいなかった」と誰が主張していますか?
ソースよろしく


182 :名無しかましてよかですか?:2007/07/27(金) 19:47:33 ID:EbXw3B/D


エンジェルハートは売国の書
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1185533073/




183 :名無しかましてよかですか?:2007/07/27(金) 21:13:41 ID:CMpCoxlX
>>180
資料が沢山あることはあった証拠にならない。
確実な資料があれば一つでもあった証拠になる。
重要なのは数ではなく確度。


あと、正規の捕虜を大量に虐殺したと言う資料を見たことが無いので良かったら教えて下さい。

184 :名無しかましてよかですか?:2007/07/27(金) 21:42:00 ID:lpJoqzXO
これでも読んどけ
http://www.geocities.jp/yu77799/haizanheigari.html
http://homepage3.nifty.com/hirorin/nankin02.htm


185 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 01:35:48 ID:lwYkltAW
もし南京大虐殺が真実だったとしたら、
その中心部隊が地元で編成されていたんだが、
戦中は南京戦後、除隊して帰ってきた人間もいて、
手柄話に「虐殺」の話をしてた。
全然、悪い事じゃなかったみたいだ。
戦争の敗色が濃くなって、後から補充された同じ連隊の中から、
手紙も届かなくなった頃から、口をつむり出した。
日本刀なんか使わなくても、刀状の物で、
首を引っ掻いて、穴に蹴落とすだけで、どんどん始末できたらしいよ。

186 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 01:43:09 ID:ACl5OUWt
>>183
山田支隊の日記だけでも、こんなに証言があるんだぜ

中野政男・伊藤喜八一等兵(65連1中) 17日夜、20000人
荒海清衛一等兵(65連1大HQ) 17日夜、15000人
宮本省吾少尉(仮名)(65連4中) 16日夜3000人揚子江にて殺害 17日夜20000以上処分(殺害とは書いていない)
大寺隆上等兵(65連7中) 18日の伝聞で殺害した捕虜20000以上
遠藤高明少尉(65連8中) 16日約6000人揚子江にて殺害 17日10000人処刑
本間正勝二等兵(65連9中) 16日揚子江で3000人殺害 17日15000人銃殺
高橋光夫上等兵(65連11中) 18日殺害した捕虜25000人を片づける。
菅野嘉雄一等兵(65連砲中隊) 16日揚子江で捕虜の一部を処刑 17日一万数千の捕虜を殺害
近藤栄四郎伍長(山砲兵19連8中) 16日揚子江にて7000の捕虜殺害 17日は記述無し
黒須忠信上等兵(山砲兵19連3大段列) 16日捕虜5000殺害 17日記述無し
目黒福治上等兵(山砲兵19連3大段列) 16日捕虜7000殺害 17日13000殺害 18日残敵13000を掃討
???(匿名さん?)(65連3大隊) 17日25000の捕虜を片づけると記述

あれ?日記なのに人数にばらつきが…
最小5000人から最大25000人まで…
おかしい、日記ならばここまで大きく食い違わないはずだが、どうしてか…

187 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 01:45:14 ID:2sJjmB8k
戦中小林の祖父は「こうやってチャンコロをぶった斬ってやったぜ」と
故郷で自慢気に語っていたそうだからそれはあるかもな

188 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 03:44:31 ID:RTqd0kE+
丸木位里・丸木俊「南京大虐殺の図」
http://www.aya.or.jp/~marukimsn/kyosei/nanking.htm

捕虜5万、非戦闘員35万人。
1937年、日本侵略軍に虐殺された人びとは、
南京だけで、広島長崎の犠牲者に匹敵する大量虐殺であります。
略奪、放火、強姦、最後にはすべて殺害して捨てたのです。
ありとあらゆる惨劇がくりひろげられたのであります。

189 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 04:21:54 ID:h0H1JTA9
肯定派は 馬鹿だな。
なんの証拠能力もない日記をいつまで根拠とするのだろうか 苦笑

190 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 04:35:00 ID:h0H1JTA9
手柄話をそのまま信じてる
君の頭ってどうなっているの?

てか、ろくでもない先祖がいるんだなwww
肯定派って

191 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 04:42:58 ID:eaBMueWG
つまり小林の祖父さんはろくでもない奴だったって事かww

192 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 05:02:17 ID:QllKROxf
20万以上・・・・絶対に有り得ない。
10万以上・・・・決して否定出来ない
4万〜6万・・・・・最も適切
3万・・・・・最低でもこのくらい
3千〜2万以下・・・過小に見積もってる
まぼろし・・・・絶対に有り得ない

193 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 05:13:48 ID:k2wDKbeX
>>192
20万以上・・・・決して否定出来ない
10万以上・・・・決して否定出来ない
4万〜6万・・・・・決して否定出来ない
3万・・・・・決して否定出来ない
3千〜2万以下・・・決して否定出来ない
まぼろし・・・・決して否定出来ない


194 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 05:37:04 ID:tvFu75fj
前述した通り、所謂否定派は違法殺害以外を虐殺にカウントしない。
提示された資料には違法である根拠が無い。

正規兵でも義務を怠れば捕虜としての権利を享受する事はできない。
義務を全うしていない便衣兵やゲリラの類いでも、捕虜にしてはいけないと言う法は見当たらないので相手の裁量次第で捕虜となることができる。ただし、ハーグ条約が適用される存在では無いために条約で定められた捕虜の取り扱いを受ける権利の無い捕虜である。
捕虜と言っても必ずしも条約に規定された権利を持っているとは限らない。資料に捕虜と記載されていても、どのような経緯で捕虜になったか注意しなければならない。

195 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 08:18:26 ID:bTc9lP9T
>>193
1億以上・・・・決して否定出来ない
1〜1億・・・・・決して否定出来ない
0・・・・・決して否定出来ない

つまり、さっぱりわかんな〜い!

196 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 08:22:38 ID:bTc9lP9T
こんな状況であったと言ってるヤツはバカ

197 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 08:32:59 ID:bTc9lP9T
100億以上・・・・決して否定出来ない
1〜100億・・・・・決して否定出来ない
0・・・・・決して否定出来ない

何人殺されたかわかんない、数は関係ない、というのはこういう事だ。

198 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 08:51:27 ID:bTc9lP9T
というわけで、あったと言うバカは、最低でも根拠ある数字を挙げるように。
それができなきゃ、お前らの主張はただの妄想と思われてもしょーがねーなぁ。


199 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 10:07:49 ID:o+ZqBEff
無かったという人は、根拠のある数字としてゼロをあげるの?

200 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 10:31:45 ID:bTc9lP9T
>>199
軍の組織的な虐殺がなけりゃ、0で問題ないんじゃね?
だから、あったというなら根拠ある数字を挙げろって。

201 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 10:41:39 ID:YtmpsFTL
つまりあったっていう証拠だよな

202 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 10:50:01 ID:6mWeCPhQ
>>201
ちょw

203 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 13:01:30 ID:3g9uPB3X
当時南京にいた軍人、記者、文化人、外国人、中国人が虐殺があったって証言してるのに
なかったって思えちゃうのがむしろ不思議だなあ。

204 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 13:09:46 ID:3Gn62DVg
所詮プロパガンダだからな

205 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 15:42:23 ID:CMBuLUgN
wikiでもみて信じちゃってる人か>>203
霊感商法に引っかからないよう、お気をつけくださいw

206 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 16:00:55 ID:EYgs76wP
小林よしのりや田中正明や東中野修道でも見て信じちゃってる人か>>205
霊感商法に引っ掛からないよう、お気を付け下さいw

207 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 17:07:10 ID:DqKe1FRO
>>206
君は、否定派の論法が理解できないだけだろw
安直すぎるんだよ

208 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 17:29:16 ID:JmjVhZpD
>>207
否定派って実質東中野一人じゃん。
肯定派 日本国政府、歴史学者の大半、日本以外の外国すべて(たぶん、これは想像w)左翼、リベラル、中道、保守の大半




209 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 18:22:36 ID:OnTLxwXH
否定派って中国の主張するような大虐殺を否定する立場の人でしょ?
ホントに東中野しかいないの?w

210 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 18:34:09 ID:tvFu75fj
せっかく俺が上の方で書いたのに。
長文は読めないのか

211 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 18:36:15 ID:tvFu75fj
>>208ガリレオとかメンデルとかも間違っていたか?

212 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 18:46:02 ID:C2GqDx/w
>1

お前が知ってることが全てじゃないんだよ

213 :ウルトラマン レオ:2007/07/28(土) 19:25:09 ID:diypsXMn
否定派=南京大虐殺なかった派


214 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 20:34:06 ID:bTc9lP9T
我思う故に我有り。
まさに観念論だな。

215 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 22:26:00 ID:EozpyxJU
虐殺ゼロのトンデモさん。

東中野、藤岡信勝

216 :名無しかましてよかですか?:2007/07/28(土) 23:00:56 ID:/UDa0KKA
肯定派のシャドーボクシングが見られるスレはここですか?

217 :名無しかましてよかですか?:2007/07/29(日) 00:13:05 ID:V25sd3pQ
と、シャドーボクシングをする>>216であった

218 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:14:06 ID:g9Cfzs4H
>>217
鸚鵡返ししかできなくなった肯定派w

219 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:14:41 ID:S8l8e5xY
チャンネル桜やYouTubeとか見ると否定派は東中野だけじゃないみたいだぞ。
本を書いたから有名っていうことだけみたい。
「南京」っていう映画の製作発表に自民や民主の議員が結構いたし・・。
肯定派も子供みたいな悪口ばかりじゃなくもっと客観的な証拠を出さないと話にならないと思うよ。


220 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:30:09 ID:/8JBTa0e
あとの否定派論者は東中野や田中正明の受け売りだっつうの
それに「南京」の賛同者に名を連ねてるのは否定派だけじゃない
櫻井よしこや中村粲は肯定派だぞ

221 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:40:19 ID:g9Cfzs4H
>>220
まあ、数年前より否定派はかなり多くなってきている。
このスレでも、肯定派は感情論だけで、論理的なのは否定派だからな

222 :名無しかましてよかですか?:2007/07/29(日) 02:59:27 ID:q6eLYL7U
つーか、否定派論者って何を意味してるんだ?
本多勝一君が広めた「南京大虐殺」に関してはほぼ全員否定派だが。

223 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 03:19:36 ID:CKwNdNnh
日本の戦国時代は大虐殺あった。延暦寺とか

224 :名無しかましてよかですか?:2007/07/29(日) 03:21:10 ID:q6eLYL7U
日本の虐殺って延暦寺焼き討ち以外出てこないよな。

225 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 03:22:20 ID:CCbZrvZ0
南京大虐殺自体は本多勝一や中国共産党が言い出した訳じゃないんですけど

226 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 03:22:48 ID:CKwNdNnh
島原の乱でも、多くの民が殺された。皆殺しか。

227 :名無しかましてよかですか?:2007/07/29(日) 03:25:45 ID:q6eLYL7U
そりゃ反乱起こせば殺されるだろw

228 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 03:31:12 ID:cI0WOKEM
>>220
おいおい櫻井よしこや中村粲は南京大虐殺否定派だろw
被害数を多くしたいため時間や場所を拡大した笠原でさえ否定派だぞw
まここでいう肯定派っていうのは>>75みたく勝手に定義を変えて
とにかく虐殺大虐殺と反日目的のため感情的に印象操作したいやつらのことだね
ただしくは虐殺(印象操作)派と呼ぶのがが正しいだろうね

簡単な分類分けするとしたら
肯定(虐殺)派(軍民10万↑
軍民数十万説が崩壊したので定義をすり変えてとにかく大虐殺はあったという

中間派(軍数千〜数万
便衣兵捕虜処刑を法的にどう捉えるかで意見が分かれる

否定派(限りなく零に近い
ほとんどが戦死や合法的処刑であり違法な殺害は皆無


229 :名無しかましてよかですか?:2007/07/29(日) 03:32:25 ID:q6eLYL7U
>>225
南京大虐殺という単語が初めて使われたのは
確か昭和46年朝日新聞中国への旅でしたよね?
違いました?

230 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 03:47:59 ID:BCfq1ZMO
>>228
おいおい櫻井よしこはサンプロで「南京虐殺肯定派です」って言ってたし
中村粲は少なくとも一万人を超える捕虜を不法殺害したのは間違いないという見解だから
お前の言う「否定派」にも当てはまらないぞ

231 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 03:54:51 ID:CKwNdNnh
あったとしても、全然不思議じゃない。 島原の乱でも三万人以上殺されてるし。 北斗の拳、好まれてるし。あれ、正に虐殺w

232 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 04:16:56 ID:cI0WOKEM
>>230
>>228は簡単な分類でこの3つも厳密にいったら全部南京大虐殺否定派だよ
櫻井や中村はこの中で言ったら中間派だろ
定義をいろいろすりかえたりするから肯定否定って言葉にあんま意味ないけどねw

虐殺(被害数を多くしたい)派
中間派
合法(被害を少なくしたい)派

じゃあこんな感じでw

233 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 06:12:02 ID:weZvPtIX
>>230
そのサンプロっていつのでどんな文脈で言ったのかわかる?
ブログを見ても相当否定的な立場だぞ。

234 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 10:51:26 ID:F1u+5cYW
櫻井は否定的ではあるがまぼろし派ではないよ
http://homepage3.nifty.com/hirorin/nankin01.htm

235 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:14:58 ID:38yI9HWJ
http://jp.youtube.com/watch?v=EOvB0PmbmzI&mode=related&search=

236 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 15:45:51 ID:S8l8e5xY
30万人。
中国は、いない人数でも殺せると思ってる民族。
もしくは数の計算が出来ない民族。

どりらにしろアホだと言う事には代わりがないw

所詮ここにいる肯定派は在日がほとんどだろw


237 :dd:2007/07/29(日) 17:13:50 ID:Yy/6fJEu
http://jp.youtube.com/watch?v=3DkKEK7NDpw

1998年、インドネシアでの華僑強姦・虐殺動画。
すぐに削除される見込み。 性器に箒を差し込まれて絶命している
少女の画像など・・・・
急げ!

238 :ウルトラマン レオ:2007/07/29(日) 18:55:41 ID:JtPSBnCp
問題なのはなっかた派(否定派や合法派)

239 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 20:18:34 ID:2YEnQw3k
南京大虐殺はありませんでした。糸冬了。

240 :名無しかましてよかですか?:2007/07/29(日) 21:38:50 ID:yxEcv1+2
南京大虐殺はありました。糸冬了。


241 :名無しかましてよかですか?:2007/07/29(日) 21:42:04 ID:noObfCjk
南京大虐殺はありませんでした。糸冬了。

242 :名無しかましてよかですか?:2007/07/29(日) 21:47:34 ID:en+lFNg2
民主党政権なら金総書記も喜んでくれるであろう。

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1185712789/l50

民主党政権なら金総書記も喜んでくれるであろう。

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1185712789/l50
民主党政権なら金総書記も喜んでくれるであろう。
民主党政権なら金総書記も喜んでくれるであろう。

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1185712789/l50

民主党政権なら金総書記も喜んでくれるであろう。

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1185712789/l50
民主党政権なら金総書記も喜んでくれるであろう。


243 :名無しかましてよかですか?:2007/07/29(日) 23:13:34 ID:s9W9bj6NO
>>238
何で

244 :名無しかましてよかですか?:2007/07/30(月) 09:56:10 ID:U3yn929h
>>1
無かったよ

245 :名無しかましてよかですか?:2007/07/30(月) 10:29:06 ID:+Swwougu
戦前の日本軍を肯定するアホは憲兵に拷問されてしまいなさい、それでも好きでいられるか?


246 :名無しかましてよかですか?:2007/07/30(月) 10:32:05 ID:bYWvDZHL
肯定派 日本国政府、一人を除いた歴史学者、世界中の専門家、ネットの掲示板をあまりやらない人
否定派 東中野のペテンにひっかかった人、田中正明のペテンにひっかかった人、とある漫画家、統一教会、生長の家

247 :名無しかましてよかですか?:2007/07/30(月) 13:54:29 ID:eaxa60Ck
↑ おまえが肯定派である事が唯一の汚点だなw

248 :名無しかましてよかですか?:2007/07/30(月) 15:57:07 ID:7ymRQ0Un
虐殺。レイプ。占領したらどこでもあるね。

南京大虐殺・・・

何十万人殺されたんだっけ?

銃弾足りるのかね?

249 :名無しかましてよかですか?:2007/07/30(月) 16:25:59 ID:jjWdkdDk
南京関係で30万とか何十万とか写真がどうとか
言うやつはすべて初心者と思ってよい。

銃弾は十分足りるしそもそも銃殺ばかりではない。
だいたいおおよその合意があるのは数万虐殺。
中国軍は10万前後いたわけでさすがに銃弾は
それに対抗できるくらいはあったわな。

250 :名無しかましてよかですか?:2007/07/30(月) 17:06:03 ID:R4PifTTx
>>4に対するレスまってるんだけどまだ?

「安全区の女、子供も日本軍の便衣兵狩りの対象とされていて
しかも、安全区内での殺害と城外に連れ出されて殺されたソースが
ある」と言っていたにも関わらず関係ない場所での話をソースとして
貼ってそのままいなくなっちゃった人

251 :名無しかましてよかですか?:2007/07/30(月) 17:41:04 ID:+Swwougu
>>250
おれはお前が金を返すのを待っている

252 :半線 ◆LB63xpgKss :2007/07/30(月) 21:55:03 ID:yoXO7op9
今日、偶然にコンビニで見つけた雑誌に載ってた。
南京のことではないようだが、中国じゃ普通だったのか。
じいさん写真入りでインタビュー

実話GONナックルズ九月号・P124 老人かく語りき より

芸名、安田義章。大正十九年生まれ九十歳。

昭和十二年、十九歳の安田は日中戦争のため徴兵され・・
中国に出征してからも女遊びは欠かさなかった。

「村落の女とか慰安所とかね、いろいろあったけど、私はそんなに行かなかったね。
でも村でヤルやつは上司に命令されるんですよ。「ヤッタら後始末しろ」ってね。
要するに後で憲兵が来たらまずいっていうんで殺しちゃうんですよ。」

戦時中に安田は中国兵を射殺した経験もあるという。

「実際は首切りなんかもやってるけど、目の前で撃ったのは二人だね・・」


253 :名無しかましてよかですか?:2007/07/30(月) 22:10:24 ID:Tgxu9wbY
民主はともかく、この度の自民敗北を「国民の声だ!」とまくしたてる泡沫野党政党は恥ずかしくないのか?
一桁しか議席を取れなかったのも「国民の声」と認めるのか?

254 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 01:43:53 ID:CeHeJOLO
>>252
軍としては憲兵にきちんと取り締まらせてたことの証左だな。
でそいつは自分の犯罪歴を恥ずかしげもなく語るクズ。

それだけの話だがそれが何?
そんなの貼る暇があったら虐殺の証拠出してよ

255 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 09:43:03 ID:zDebf5Gs
何が南京大虐殺か教えてよ。

256 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 10:33:08 ID:RHGKzZ9e
南京の憲兵は17人だったかな。少なすぎたんだよね。
もともと南京攻略なんて予定になかった現地軍の暴走だから準備とか全然できてない。

257 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 11:38:07 ID:zDebf5Gs
何が南京大虐殺か教えてよ

258 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 11:50:09 ID:t19S+ywP
これ読んで少しは歴史の真実に目覚めろ

http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20070721204818.jpg

259 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/31(火) 11:50:45 ID:FvGKM8sv
>257

僕に連絡して来たら?

260 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/31(火) 11:54:28 ID:FvGKM8sv
南京大虐殺とは南京陥落時(南京攻略戦でもいい)に日本軍が軍の組織として中国の軍民を不法に殺害した行為で犠牲者数は約20万人と言われている。

というところが大筋。
でも戦争中の出来事だから、相殺して聞かないとね。

261 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 15:00:19 ID:issu4O9J
>>260
>南京大虐殺とは南京陥落時(南京攻略戦でもいい)に日本軍が軍の組織として中国の軍民を不法に殺害した行為で犠牲者数は約20万人と言われている。

が、実際は民間人の組織的虐殺はゼロ。
残りの捕虜処刑についても、便衣兵なら合法。
不法な殺害の立証は何一つなし。
にもかかわらず、不法な殺害があったと言われてる不思議。
つーか、言い触らしてるヤツがいる。

262 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 15:10:36 ID:NSqr2mBQ
便衣兵なら合法なんて根拠ないぞ。
そもそも便衣を着てたってそれだけでは便衣兵でもないし。
正規兵も処刑してるし。

263 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 15:12:33 ID:ZpSyYGDe
言い触らしている奴らの常套手段は、
捏造した写真と中国に加担した本多勝一の本ぐらいかw
まぁ、とにかく日本国内でそういう非国民的な発言をするのは
在日が多いらしいw
ちなみに韓国ブームで「ヨンさま ヨンさま」と言ってるのも
ほとんどが在日だってさw

264 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 15:22:59 ID:issu4O9J
>>262
>便衣兵なら合法なんて根拠ないぞ。

便衣兵には交戦者資格がないので、国際法の対象外。
従って合法。


265 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 15:37:32 ID:issu4O9J
>>263
在日いらねー
日本の悪口言うなら、大好きな祖国へ帰って欲しい

266 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 16:42:06 ID:NSqr2mBQ
>>264
だからって処刑していいなんて根拠はない。
そもそも便衣兵だったかどうかは極めて怪しい。

267 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 16:49:38 ID:lzMBS5XB
>>266
> だからって処刑していいなんて根拠はない。
敵兵なんだから軍事目標だろw

268 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 17:02:13 ID:issu4O9J
>>266
ならば処刑の違法性を立証しろよ

269 :パンがなければお菓子を食べれば・・・・:2007/07/31(火) 17:09:44 ID:sW17NxvA
>>266
それが分かれば苦労しない。民間人との区別を不明確にするのが便衣兵の主たる目的なんだが。

270 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 17:21:21 ID:lNSGl7gY
だから片っ端から殺した・・・なるほど合点がいく

271 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 17:21:52 ID:lNIxDcn0
>>266
裁判なしで処刑するのは違法。
近代国家の常識。

>>267
武装解除して(というより武器なんて持ってなかった)無抵抗な収容した人間は
既に軍事目標ではない。

>>269
怪しいものは(っていうか兵隊適齢期の男子は)みんな「ヤッチマエ」ってか?

272 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 17:24:21 ID:sW17NxvA
>>271
要するに便衣兵は裁判して処刑されたと。

273 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 17:25:35 ID:sW17NxvA
最前線と言うこともあって簡易裁判でね

274 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 17:27:15 ID:issu4O9J
>>271
>裁判なしで処刑するのは違法。

ウソつき〜!
便衣兵を裁判しなきゃならんという法は無い。




275 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 17:30:31 ID:sW17NxvA
参考

> (南京大虐殺)しかし、その証拠を仔細に検討すると、これらの数字は全く信じられない。(中略)以下、諸資料を総合すると次のように考えられる。
> 
> 作戦地域は、中国防衛軍の手によって「空室清野」戦術が取られたため、一般住民の被害は大であったろう。
> 
> また南京攻略戦は完全包囲であったから、戦闘行動による中国軍の損害の多かったのは当然である。問題は占領直後の敗残兵掃討戦において、多数の
> 非戦闘員や住民が巻き添えを食らって死亡したこと、特に中国軍後退部隊と避難民が混淆した南京北方及び西方地区に大であった。
> ただし非武装住民であっても、軍に協力し、あるいは遊撃戦に関与して対敵行動を取ったものは戦闘員と見なさざるを得ない。
> (中略)
> 敗残兵の多くのものは、武器を棄てるか隠匿して住民に変装し、いわゆる便衣隊となって潜伏した。この便衣隊を住民の中から摘出検挙することは
> 非常に困難であるが、この際にも無抵抗の住民に若干の被害があったと考えられる。
> (中略)
> 南京付近の死体は戦闘行動の結果によるものが大部であり、これをもって計画的な「虐殺」とは言い難い。
> 
> 戦史叢書 支那事変陸軍作戦1 P436

276 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 17:34:49 ID:lzMBS5XB
>>271
> 武装解除して(というより武器なんて持ってなかった)無抵抗な収容した人間は
> 既に軍事目標ではない。
だからそれは捕虜資格がある場合ね
戦闘中に便衣に着替えて潜伏してる敵兵にはないけどね

277 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/31(火) 17:42:31 ID:FvGKM8sv
>261

親父は幕府山には南京警察の制服が二千人いたって。


278 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 17:47:11 ID:issu4O9J
>>277
オメーのウソ話なんざ誰も聞いてねーよ

279 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 17:54:24 ID:gj9+/9D4
>>274
便衣兵なのか敗残兵なのか裁判せんといかんでしょう。
たとえば沖縄の住民はずいぶん米軍に投降しましたが男子ならかたっぱしから
殺してもいいんですか?

280 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 17:57:28 ID:sW17NxvA
>>279
まあ沖縄に便衣兵は居ないが、それに南京の場合は簡易裁判して即決で処刑してたはず。
頭髪とか、銃を使う者に出来る手のタコとかを証拠として。

281 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/31(火) 17:57:51 ID:FvGKM8sv
>277

ありがとう。
わざわざコメント頂きまして。

282 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 18:01:31 ID:issu4O9J
>>279
だから、便衣兵に裁判は必要ないだろーが。
わからんやっちゃのう。

283 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 18:03:03 ID:sW17NxvA
参考

> 兵民分離査問に立会した内田義直氏(陸軍省通訳官・第十六師団警備司令部配属)は、その実態を次のように述べている。
> 「中国人の言葉には地方訛りがある。南京を守備した中国軍は、広東、広西、湖南の兵隊で南方訛りであって、言葉で兵隊と市民の区別は難しかった。
> しかし、体つきを見れば兵隊と一般市民とは、直ぐ区別がつく。自治委員会の中国人と一緒に相談しながら分離作業をやったので、一般市民を
> 狩り立てることはなかった。上着だけが民間服で、下着が兵隊服のものが多く、すぐ見分けがついた。」
> 
> 『南京戦史』P387
> 
>  現地では身体的特徴や日焼けの跡、市民であることを証言してくれる住民の有無を考慮して摘発します。その後に自治委員会の中国人と協力して軍民分離を
> 行ったようです。誤認逮捕(処刑)が0人とは証明できませんが、史料を見る限り軍民分離は概ね適切に行われたと考えられます。
> 
ttp://www.geocities.jp/nankin1937jp/page034.html

284 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 20:35:00 ID:Soqb5xeJ
>>282
必要です。便衣兵と戦闘して殺したのならともかく無抵抗な状態で収容してる人間を
処刑するには裁判が必要です。

285 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 20:35:52 ID:Soqb5xeJ
>>280
裁判の記録なんてあるか?
南京戦で裁判やったなんて聞いたことが無い。

286 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 20:42:22 ID:issu4O9J
>>284
ところが、便衣兵に裁判なんて必要ないんだよ。
知らなかった?


287 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/31(火) 21:22:52 ID:FvGKM8sv
捏造派シンパは検索エンジンのアルゴリズムでも勉強して
自分で調べる能力を身につけたほうがいいよ。
パターン化された基礎的な質問に答えるのは徒労だからね。


288 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 21:30:55 ID:zDebf5Gs
>>284
根拠は何

289 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 21:40:08 ID:naZ7VOuV
おとなしく投降して捕虜になっても殺される。

軍服や武器を捨て便衣に着替えて隠れても連行され殺される。

中国兵は救いようもないだろうよ!



290 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 22:08:45 ID:zDebf5Gs
おとなしく投降して捕虜になっても殺された。

敗残兵を捕らえてきて処刑したとか、単に捕虜を処刑したとだけ書いてる史料は良く目にするが、おとなしく投降してきた兵士を処刑した(当然、違法に)と判断できる史料は見たことが無い。

291 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 22:11:27 ID:YZf4uY6s
まて

>敗残兵を捕らえてきて処刑したとか、単に捕虜を処刑した

これは問題ないのか

292 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/31(火) 22:16:37 ID:FvGKM8sv
>290

栗原利一スケッチ帳の27と28。

http://www.kuriharariichi.com/sketch/to_0040/0027.html

http://www.kuriharariichi.com/sketch/to_0040/0028.html





293 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/31(火) 22:19:38 ID:FvGKM8sv
誰も捏造派が勝てない栗原利一のスケッチ帳。

板倉由明は1枚目の(27の上半分)を飛ばして栗原証言を捏造した。
1枚目は中国兵が白旗を掲げて大人しく投降してくるところ。

294 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 22:43:09 ID:naZ7VOuV
>>290
捕虜を殺したらいかんだろ。

295 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 23:14:08 ID:zDebf5Gs
>>291
>>294
場合による
捕らえてきた兵士が国際法を遵守している投降兵だった場合は法に定められた保護を受ける権利がある。
逆に法を守ってない奴なら権利は無い。

前者でも後者でも捕虜にはなれるが後者を保護する法は無い。

>>293
そいつ殺されたのか?

296 :名無しかましてよかですか?:2007/07/31(火) 23:20:52 ID:naZ7VOuV
>捕らえてきた兵士が国際法を遵守している投降兵だった場合は
>法に定められた保護を受ける権利がある。
>逆に法を守ってない奴なら権利は無い。

意味がわかりません。


297 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/31(火) 23:52:15 ID:FvGKM8sv
>295

全員処分(=虐殺)された。
城外で非戦闘時に処分(=虐殺)された捕虜の数は7万人から10万人。
「栗原利一」でググれば出てくる。

298 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 00:11:51 ID:fNhOk6yf
>>297
おいおい国民党軍の死者は3万〜4万だろ。
10万人の国民党軍の大半は蒋介石の所に逃げ帰ってる。

で、前から聞きたかったんだけど、中華民国ってこの時期に
ハーグ条約を批准してないって話を聞いたことあるな。

ただ、捕虜殺害だったら、いわゆる「南京大虐殺」とは随分違う話だなぁ

299 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 00:17:09 ID:yuvh0OS9
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=994619

とりあえずこういう奴が一番許せん



300 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/01(水) 01:29:19 ID:89HPYrCM
>298

多分、貴兄が栗原証言を知らないのだと思う。
もともと洞氏の話も捕虜虐殺がはじまりだから。
ラーベも「アジアの戦争」で両者が入れ替わっても同じことが起きた
であろう、と言っている。
私も全く同じ認識だけど。


301 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 05:43:14 ID:1b9EdYIF
>>296
>意味がわかりません。

頭悪いんだなぁw
俺はすぐわかったよww

302 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 06:48:14 ID:xeGN93Eo
>>296
兵士としての義務を果たしている奴には権利が有る。
果たして無い奴には無い。簡単だろ?

303 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 12:41:21 ID:OdVSer0y
人間としての最低限の権利があります。
裁判もしないで処刑すれば野蛮国家と言われても文句言えません。
米下院で従軍慰安婦の決議が採択されましたが南京事件も無関係ではありません。
南京をはじめその他のあちこちでの日本軍による捕虜(無抵抗な投降者)への蛮行は
著しく未だに日本のイメージを悪くしています。

シンガポール、マニラ、その他もろもろです。

304 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 13:25:34 ID:L6kTppUe
>>303
>人間としての最低限の権利があります。
基本的人権の尊重が憲法にうたわれるようになったのは「戦後」
世界規模でその当時、戦争でそんな権利は保障されていたとおもっているのか?
もう少し歴史を勉強してこい
とりあえずベトナム戦争からだw

305 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/01(水) 14:19:10 ID:89HPYrCM
>303

そう、野蛮国家だったのです。
別にそれでいいじゃないですか。
アメリカが憲法を作ってくれたら、こんなに静かな国になれるなんて
戦前の日本人は誰も想像できなかったのですから。
豪傑国家、野人国家、英霊国家、皇国。
そういう国だったからってそれを恥じていることの方が
もっと恥ずかしいことだと思います。

306 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 14:24:11 ID:L6kTppUe
>そう、野蛮国家だったのです。
野蛮国家だったのは、その当時、地球上すべての国家が!だろ

中国はチンカス以下だったのは間違いない 今も微妙w
てかあの国家にいまだに、基本的人権なぞ(ましてやその意識すら)ないw

307 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 14:59:31 ID:46vQUa1C
捕虜の人権に関してはアメ>日本だったのは事実だろ。
人権なんてフランス革命のころからでてきてるぞ。
日露戦争の時の日本軍は捕虜をちゃんと扱った。

308 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 15:00:29 ID:46vQUa1C
304はもう少し「社会科」の勉強したほうがいいね。
夏休みだしがんばれや。

309 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/01(水) 15:00:42 ID:89HPYrCM
>306

その通りです。
日本刀で首を斬るか青竜刀で首を斬るかの違いです。
アメリカなんぞは現代になってからだって大統領兄弟を暗殺し
犯人を捏造しているのですから。
だから別に相手のあることなのでできる限り日本も大虐殺の解明に
協力することは人権尊重に資することなのです。
戦前の自国の行った人権侵害を放置することは現代の人権軽視にも
つながる無責任な行為なのです。
日本はとりあえずアメリカのお陰と自国の努力で国民主権国家に
なれたのですから中国にその良い影響を与えるべきなのです。

310 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 15:07:31 ID:1b9EdYIF
>>307
>日露戦争の時の日本軍は捕虜をちゃんと扱った。

ロシアに便衣兵はいなかったからねぇw

311 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 15:30:21 ID:rH6bG1ZK
処刑される時は裁判が必要と言う人権ってあるのですか?

312 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 15:41:10 ID:L6kTppUe
>>309
 あなたのやっていることは、ともすれば、事後法で裁いているのと同じ
 現在の価値観で当時の行為を断罪してもまるで意味がない。

 事後法も人権侵害の最たる物であることも認識しましょう。

313 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/01(水) 15:41:10 ID:89HPYrCM
>311

お互いに惨殺したってたからね。
日本兵にも中国兵にも裁判うんぬんなんて言う考えはなかった。


314 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 15:43:18 ID:L6kTppUe
>>313
日本はともかく中国にはなかったことは間違いないな

315 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 15:49:10 ID:L6kTppUe
核心 ◆3LoJ1r4Lek

この人なんだか上から目線なんだけど、
何の証拠能力も価値もない資料を挙げている時点で痛すぎるw


316 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 16:02:19 ID:L6kTppUe
>>307
>捕虜の人権に関してはアメ>日本だったのは事実だろ。
 ソースw
 

317 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 16:42:48 ID:5h9roZID
「武士道とは死ぬ事と見つけたり」=日本に人命尊重の意識など戦後まで無かった。

中国戦線に行ったじいちゃんが言っていのを思い出すよ。
中国では日本軍はやりたい放題だった、強姦して殺す事が楽しみの兵士もいた、
私がそれでは憲兵に捕まるのではないかと聞くと、憲兵なんか見たこと無いって言ってたな。
銃機関砲中隊が20mm機関砲で村を攻撃した時の話もすごかった。
数キロ先から村に向かって撃ちまくり後で村を見に行くと、女も子供も村中の人間がミンチになって
死んでいた、じいちゃんゲロ吐いたそうだよ。そのほか中隊で働いていた中国人クーリエを態度が悪いと
何人も軍刀で斬首にしたって言ってたな。

318 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 17:08:04 ID:+1y0oMWZ
なんだか自称「おじーちゃんの証言」を書き逃げしていくやからが
増えてるね しかも大体南京戦とは関係ないケース

319 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 17:49:03 ID:geF06kDY
公的文書や第一次証拠が何にも無いから
「自称」の作文をせっせと書くしかないんだな〜
ご苦労なこったw

320 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 18:36:44 ID:QcbhF4Ua
316は米軍が日本兵の捕虜をもちろん情報とるためということもあるが
どういうふうにあつかっていたかとか読んだことないの?

いちいちソースとかいうけどここらへんはまあ常識の範囲だろ。
あるていど戦争の知識があるものにとっては。

>>311
近代国家としての常識だ。まあ日本は近代国家とみなされなかったから
憲法まで作られてしまったわけだが。

321 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 19:25:43 ID:7epD0zZa
まあ、アメリカもイラクの便衣兵(テロリスト)等の人権を無視して
平気で拷問かけているけどな。

322 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 19:52:20 ID:1b9EdYIF
>>320
>まあ日本は近代国家とみなされなかったから
>憲法まで作られてしまったわけだが。

そうじゃなくて、単に戦争に負けたからだろw

323 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/01(水) 23:00:08 ID:89HPYrCM
風見鶏郁彦=>あっちが優勢だと見えたらそちらに身を寄せ、こっちが優勢だと見えたらこちらに身を寄せ。

75歳の日本人の典型的な価値観の持ち主です。
天皇主権国家と国民主権国家の間に身を置く。その意味では中間派です。
人数が中間的だからと言って何ら真実性や客観性を担保しない。
当たり前だのクラッカー!


324 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 23:18:33 ID:IImdyDYF
日本軍は南京市民は殺さなかったが沖縄人を殺しまくった


325 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 23:20:16 ID:q1ko7GGN
>>307 捕虜の人権に関してはアメ>日本だったのは事実だろ。
インデアンの頭の皮をはがしていたカーボウイの時代からどれだけ進歩したと言ってる訳。
1964年7月2日に公民権法が施行されるまで黒人に人権の無かった事。
其れから、チャールズリンドバーグの従軍日記に書いて有る事ぐらい覚えておきな。

http://www1.u-netsurf.ne.jp/~ttakayam/beigunzangyaku.htm


326 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 23:56:42 ID:muSppVS5
>>320

>いちいちソースとかいうけどここらへんはまあ常識の範囲だろ。
 その常識がGHQに植えつけられているだけとしたら?
 だいたい原爆落とした奴らが、捕虜云々言えないだろwwwwwwwww
 馬鹿かお前?


327 :名無しかましてよかですか?:2007/08/01(水) 23:57:56 ID:muSppVS5
サイパンにいた日本人2万人が何で消えちゃったの?
彼らは自殺したとか言ってる馬鹿はどんな精神構造しているんだ?


328 :名無しかましてよかですか?:2007/08/02(木) 01:37:11 ID:xAyaURTs
肯定派は必ず「否定派は東中野ぐらいだろ」って言うけど
実際は数え切れない人が否定派だし、そもそもバカらしくて表に立たなかっただけ。
ちなみに、やしきたかじんの「そこまで言って委員会」に出た東中野は
本を出したことについて
「レイプオブナンキンなどで使われる写真がどれだけの信憑性があるか」
について説明していた。
「検証した結果どれも全部無断転用と合成です。しかし、それと大虐殺があったかどうかは別問題」と謙虚に言った。
写真の検証のみに焦点を当てたわけだ。
もちろん大虐殺など鼻から無いのだから本当の写真が残っているわけがない。

客観的に検証する日本人と、中国ディズニーランド?で、
ミッキーマウスのコピーもキティーちゃんのコピーも
「私たちのオリジナルです。」と平気で言うシナ人。
どちらを信用するかは言うまでも無いだろう。



329 :名無しかましてよかですか?:2007/08/02(木) 05:18:18 ID:ns67QWmi
>>328
《第1テーマ ここがメニューページです》
「南京事件」143枚の写真
"南京大虐殺"はウソか?
噛めばかむほど味が出てくる写真集

0、そもそも『公開処刑』という言葉が、東中野氏のトリックでした。
『公開処刑』というと多くの人は、12月の南京攻略時の投降した中国軍守備隊の虐殺を思い浮かべます。
東中野氏は読者に『公開処刑』という言葉を焼き付けた上で、おもむろにそれを否定します。
それが左に紹介した彼の「否定根拠」です。

私もこうした否定根拠を論破したつもりになっていましたが、まんまと東中野氏のトリックに引っかかっていたようです。
皆さんも⇒msqさんの警告を是非読んで下さい。
南京攻略戦直後の『公開処刑』ではなく、翌年の春か夏に行なわれた『銃剣訓練』あるいは『日本刀訓練』だったとすれば、それだけで矛盾点が氷解するのです。
⇒刺戳(したく)=刺殺(n-012-3)
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/#syashin

南京大虐殺と「証拠写真」
「南京事件『証拠写真』を検証する」を検証する
はじめに
教授は、「刺殺訓練」や「斬首」などの場面を撮影をすることができなかった「はず」だと繰り返します。
その「はず」を覆す写真が、この本の中では、この タテ17mm、ヨコ15mm の写真です。
この写真に、斬首を撮影する日本兵が数人写っています。
<more>・・・これは一例です。
http://www11.ocn.ne.jp/~nbbk/143/index3.html

南京事件FAQ  10.下克上の風潮と憲兵の無力  取り締まるべき憲兵は南京には17名が入っただけであり、
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%b5%d4%bb%a6%a4%ce%c6%b0%b5%a1%a4%cf%a4%a4%a4%af%a4%e9%a4%c7%a4%e2%a4%a2%a4%c3%a4%bf

どうよ?

330 :名無しかましてよかですか?:2007/08/02(木) 06:01:19 ID:PkPtE9k8
>>329
だから〜 
蒋介石の焦土作戦で、何も持ってない南京の大勢の難民は
どうやって、安全区で生活するんだよ

んで、蒋介石が南京をはなれ、警察機能が回復したのはいつか
日本軍の入城以前に中国兵が南京で何をしていたか
君うまく説明してみせてよ

17名だけだからって、後からいくらでも処罰はできるんだよ

331 :名無しかましてよかですか?:2007/08/02(木) 06:04:34 ID:PkPtE9k8
>>329
 もう何言っても無駄だよ、中国の仕業を日本軍の仕業に見せかけていたというのは明白
 この期に及んで、まだ旧日本軍より中共の方を信じている馬鹿は、早く死んだ方がいい

332 :名無しかましてよかですか?:2007/08/02(木) 07:34:09 ID:xAyaURTs
>そもそも『公開処刑』という言葉が、東中野氏のトリックでした


東中野の本『南京事件「証拠写真」を検証する』では、
あくまで1枚1枚の写真の出所(いつどこで誰が撮ったか)という
事実関係を記した物であり、「公開処刑」という言葉が有ろうが無かろうが
全く関係無い。
検証の結果、すべての写真が中国側の捏造である事が判明した。
ただそれだけ。

>翌年の春か夏に行われた『銃剣訓練』あるいは『日本刀訓練』

南京陥落の1週間後には、もうシナ人の商人が商売をするための商店を出し始めていて、
生活を始めていた。
翌年に残虐行為を始めたなら、それこそ問題になるだろう。
諸外国の外電もマスコミにも、そういう行為があったと言う報告は無い。
それにそもそも中国側が言っている「南京陥落の時(12月13日前後)の大虐殺」
という前提から外れてしまっている。

>>329のような肯定派って、話せば話すほどボロが出るんだよねw


333 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/02(木) 07:45:52 ID:1Bp1IW3y
捏造は真実に近づく→ 秦郁彦 阿部輝郎

真実は捏造に近づけない。
秦の話も全体を見るときや分析するときに結構役に立つ。
ただ、日本軍が軍の組織として、という肝心な点から離れすぎ。
彼はこれを故意に行っている。


334 :名無しかましてよかですか?:2007/08/02(木) 08:21:53 ID:ns67QWmi
>>330
軍事板常見問題
http://mltr.free100.tv/index.html
総合案内


◆総目次


World War 2 FAQ
Asia & Pacific Area
第2次世界大戦常見問題
亜細亜・太平洋方面

http://mltr.free100.tv/faq08c.html

目次
◆Link ◆総記 ◆軍事組織全般 ◆国力 ◆通史 ◆陸軍関連 ◆海軍関連 ◆航空関連
◆陸軍関連目次
<太平洋戦争FAQ目次
http://mltr.free100.tv/faq08c02.html#00994c

◆◆Link ◆◆組織 ◆◆装備 ◆◆陸戦史
◆◆陸戦史

◆◆◆南京事件
http://mltr.free100.tv/faq08c02.html#ground-history

どうよ?

335 :名無しかましてよかですか?:2007/08/02(木) 09:40:30 ID:oe4nfHQ0
>>334
なにがどうなんだよw 池沼?

336 :名無しかましてよかですか?:2007/08/02(木) 12:12:43 ID:Am1JJWMw
>>334
またシロアリ君か!

337 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/02(木) 18:47:15 ID:1Bp1IW3y
日本「南京」学会は既出資料や既出証言のデータベース化を行うことにより
虚偽証言や虚偽資料を既成事実化しようと考えているようだけど
学問的には全く意味がないからね。


338 :名無しかましてよかですか?:2007/08/02(木) 18:52:56 ID:ZCd/wtyc
>>337
負け惜しみにしか聞こえない。
南京事件の最大の悲劇は、
中国のプロパガンダによって真実がゆがめられてしまった事に他ならない。

339 :名無しかましてよかですか?:2007/08/02(木) 21:11:06 ID:LPSuO0I9
>>337
>既出資料や既出証言のデータベース化を行うことにより

何が悪いんだ?

>虚偽証言や虚偽資料を既成事実化しようと考えているようだけど

中共や左翼がやってることだな。
で、具体的にどの証言や史料が虚偽なんだよ。
名前を挙げて言ってみ。そこまで言い切るなら挙げられるよな。
勉強中、で逃げるなよ?

340 :名無しかましてよかですか?:2007/08/02(木) 21:46:06 ID:Pp5vpSfo
>>338

確かに30万は多いわな。

二十万だな。

341 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 02:34:15 ID:++iq5QuM
当時の南京を調べていてわかったことがある…。
確かな証言者によれば、日本軍が南京を攻略した直後に未確認飛行物体が確認されていたんだ!!
その証言者はこう騙っていた。
「あの時のことは昨日のことのように覚えている…。
 日本軍が入城した直後、とてつもなく巨大な飛行物体が現れ、軍民を不思議な光で連れ去ってしまったんだ。
 日本軍は記憶を消されてしまったらしく、そのときのことは覚えていないらしい。
 今まで中国政府に口止めされていたが、私の命もそう長くは無い…。
 真実を語るべく口を開いた…」
と。
そう、中国政府が南京で虐殺されたとしてる軍民は、謎の知的生命体によって拉致された可能性が高いのだ!!

342 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 02:38:25 ID:Axe/Lv56
せと弘幸≒キチガイ

343 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/03(金) 04:36:18 ID:mEb7piwF
ここの掲示板の皆さんは既にお分かりかと思いますが。

捏造派の連中は当然、実に汚い手を使っています。

軍事の専門家である森松俊夫と原剛が父(栗原利一)から4時間かけて採取した情報を使い、史実派に間違いがあるときはその情報を悪用しています。

父は、私に本多氏とは話の流れから、目撃者がいたような話になったかもしれないが、とてもそんな余裕は無かったと話しています。

阿部輝郎は「南京の氷雨」でこの話を悪用しています。
本多氏が著書で指摘した目撃者の話を実際には存在していないことを知りながら、あたかも現場にいたように引用して書き、かつ中国側の目撃者名をそこに当てはめています。
阿部輝郎は、史実派の本多氏の著作を引用しているのだから捏造家とはいえないだろうし、否定派や矮小派にもはいらないだろう、と言いたいのでしょう。
じつに下らない手のこんだ姑息なやり方です。



344 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 04:41:17 ID:PlhFRKBS
ぶっちゃけ、歴史が正しいか否かなんて...
歴史は誰のものか?
勝者のものなんだよ

無かったと主張する連中→永遠に尻尾振ってろ
あったと主張する連中→まず中共潰してこい、話はそれからだ


345 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 06:48:34 ID:WcTvUAq5
>>343

>虚偽証言や虚偽資料を既成事実化しようと考えているようだけど

この発言の根拠はまだか?('-`)

346 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 07:18:06 ID:rhiADCMH
30万人は無理だが、無かったと言い切るのも無理。

347 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/03(金) 07:32:23 ID:mEb7piwF
南京大虐殺論争なんて簡単です。

おめえら70年前に散々陸軍省や新聞で南京陥落時に捕虜を捕まえた
、捕虜を捕まえた、って騒いでただろう。
たしか10万人くらいにはなるはずだ。
その捕虜をどうしたか、って聞いてんだよ。

なにい、処分しました。

じゃあ、どうやって処分したんだよ。

なにい、後ろ手に縛って集めて機関銃で撃ち殺しました。
生きているやつがいるとマズイので石油やガソリンを撒いて火をつけて
まだ生きていたのは殺して行きました、だとお。

それじゃあ虐殺じゃねえか。


348 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 08:15:33 ID:KSs8Axdx
犠牲者と被害者の違いも分からない奴が多すぎる

30万人のうち多くは今現在も生きてるんだぞ

349 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 09:58:45 ID:gDcUSj0+
>>347

一度信じてしまった妄想をいつまでも捨てきれない哀れな狂信者。

350 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 10:00:24 ID:U4bqdHDd
>たしか10万人くらいにはなるはずだ。

根拠も無く「たしか」・・・・ですかw
お決まりの「数の問題じゃない!」・・・ですかw

351 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 10:01:17 ID:OmYMVeO+
>>347
元ネタは、何?
こんな事例もあるが。一万人は、確実に生き残っている。
維新政府創立の立役者であり、行政院長に就任した梁鴻志氏は、のちに漢奸裁判にかけられ
て処刑されるが、その裁判の席上こう述べている。
「綏靖軍(すいせいぐん・維新政府の軍隊)の成立は民国28年(昭和14年)春で、兵士の
大部分は投降兵から成り、応募者は僅少であった。4個師に分けたが、1個師は僅か2、3千人
であった」(益井康一著『漢奸裁判史』110ページ)。
つまり、約1万人の綏靖軍は主として南京戦、武漢作戦における捕虜を起用したというのである。
のちに北京新民会首都指導部で活躍した劉啓雄少将も南京戦における捕虜の一人である。


352 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 10:15:24 ID:OmYMVeO+
>>347
現地釈放の記録を読んだ事が無いのか? 本多勝一の「南京への道」ですら書いて有る。
「現地釈放」例
歩兵第45連隊の第2大隊は、14日早朝、下関で白旗をかかげた捕虜約5000と、砲30門、重機、
小銃、弾薬多数及び軍馬10数頭をろかくした。
この捕虜釈放を本多勝一氏は「南京への道」で次のように述べている。
「劉二等兵を含むたくさんの国民党軍将兵が、帽子を逆にかぶって(ひさしを後ろにして)
投降した。その数は1万人より少ないが、たぶん「数千人」の単位であった。
一ヶ所に集められたところへ、日本軍のリーダー格らしい人物が馬に乗って現れた。
ヒゲが両耳からアゴの下3〜4センチまで下がっていた。日本語で何か訓話したが、こまか
いことはわからず、通訳によれば要点は「お前らは百姓だ。釈放する。まっすぐ家に帰れ」
と言っているらしかった。一同は白旗を作らされた。
それぞれありあわせの白布を使った。劉二等兵は自分のハンカチを使い、30センチほどの
木の枝にそれを結びつけた。
川岸には住民の捨てた荷や衣類がたくさん散乱していたので、軍服を脱ぎ捨ててそれを着た。
数千人の捕虜たちは、釈放されると白旗をかかげ、それぞれの故郷にばらばらに出発した。」
(「南京への道」41〜2ページ)。


353 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 10:28:24 ID:OmYMVeO+
>>347
捕虜を始末しろは、「武装解除して郷里へ帰せ」の意味。
「現地釈放」例
第16師団の歩兵第20連隊(福知山・大野宣明大佐)第1大隊に所属する衣川武一氏
(京都府夜久野町在住)は筆者への手記の中でこう述べている。
「われわれの取り扱った捕虜約2000人のうち、帰順を申し出る者は、若干の米麦と白旗を
持たせて帰郷させた。年末頃までに約半数が帰順し、半数は使役として働かせた。
腕章をつけて食糧の運搬や炊飯などさせた。 中山門の内側の土嚢の中に玄米の麻袋があ
り、我が部隊は大助かりであった。が、水と燃料には苦労した。
これらは捕虜の使役で補うことができた。かれらは一日中食糧の準備に終始した。
私はその指揮に当たったが、「衣川先生(イーセンセンション)」と呼ばれ、捕虜とわれ
われとの間に自然に親近感が芽生え、捕虜殺害などとんでもない話である。
これらの捕虜は、転進する際全部帰郷させた。」


354 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 12:52:37 ID:BKXq/bes


処分 = 武装解除して釈放 という解釈が成り立ちますね ^^v



355 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 15:30:43 ID:b4R219p4
>捕虜を始末しろは、「武装解除して郷里へ帰せ」の意味。

笑わせるなww捕虜を逃がしたら即戦力化するだろうが。
つまり敵の戦力が上がり味方が死ぬ。こんな指示を出す軍隊は無い。

処分=裁判無しの殺害

356 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 15:34:45 ID:BKXq/bes
>>355
こういった偏見が、肯定派の根底にあるのいい証左だなw

357 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 15:56:02 ID:VdP7hFo9
武装解除して釈放したのだから少なくとも拠点に戻るまでは殆んど戦力にならないな。
捕虜を囲ってた方が大変な場合もあるだろうし、場合によっては正しい判断なんじゃ無いの?

358 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 16:03:47 ID:+pEooaGK
せと弘幸は実は左翼の回し者。
自らを極右と称し、そのデフォルメを演じることにより、
右翼に対する嫌悪感を覚えさせるのが目的。

でなければ、ただのアフォ

359 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 16:18:28 ID:K2PtPEoi
>>355
国民党軍や八路軍は、党の私兵に過ぎない。
欧米や日本の様に、国民国家を形成して、戸籍から選抜される徴兵では無い。
国民党軍が、撤退した地域なら、何の差しさわりも無く帰郷できる。
支那で、国勢調査を行ったのは、戦後にってから、戸籍の管理されていない時代
原隊復帰しなくても判らない。


360 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 16:31:20 ID:b4R219p4
>戸籍の管理されていない時代
中国の戸籍制度は漢の時代から世界一進んでいるのですが。

361 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 16:40:12 ID:VdP7hFo9
何が

362 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 16:40:42 ID:gDcUSj0+
>>360
>中国の戸籍制度は漢の時代から世界一進んでいるのですが。

だったら南京大虐殺の犠牲者名簿だってあるはずだよな。
で、何でないの?

363 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 16:53:18 ID:K2PtPEoi
>>360
清朝崩壊から、共産党政権の統一まで群雄割拠の時代。軍閥時代が続いて、
国家として統一された管理など出来ない。軍閥の勢力は、何度も塗り替わって
いる。蒋介石とて、北伐に失敗した時は、権力の座から転げ落ちるところだった。
毛沢東も延安に国民党に追い詰められた時は、共産党自体壊滅的打撃をうけていた。
勢力圏が、増減してる時に戸籍の管理など出来ない。


364 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 17:39:45 ID:uY9Siwme
単に 文革でなくしちゃったんじゃね?

365 :ウルトラマン レオ  :2007/08/03(金) 18:44:54 ID:CFs53/jm
捕虜釈放などありえないのだよ

366 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 18:55:06 ID:b4R219p4
>勢力圏が、増減してる時に戸籍の管理など出来ない。
どうやって税金とってたの?中国は税金無かったのか?

>南京大虐殺の犠牲者名簿だってあるはずだよな。で、何でないの?
日本軍の占領地では撤退間際にすべての書類は戦争犯罪に結びつく為焼き払われました

367 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 19:05:40 ID:Ui2J1G2G
皇軍の食料は現地調達が基本でした

・消えた10万人
・兵站能力の不足
・結果としての食糧難

もうわかっただろ?

368 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 19:44:06 ID:aB4AAMGU
>食料は現地調達

戦国時代じゃあるまいにw

369 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 19:45:48 ID:Ui2J1G2G
>>368
いや、現地調達まではホントなんだけどね
そのための軍票

370 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 19:50:10 ID:QGxyztdA
蒋介石の焦土作戦 

その結果 難民の食料は? 

もうわかっただろ?

371 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 19:55:01 ID:Ui2J1G2G
むかし、”生きてこそ”って映画があったけど
それの拡大版って事か。

372 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 20:06:00 ID:aB4AAMGU
>>369
軍隊とは自立行動出来る組織なのであって食料物資は自前が基本。現地調達は余録だよ。

373 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 20:12:35 ID:Ui2J1G2G
>>372
赤い資料なんで、どの程度信憑性があるかわからんけど
ttp://www.me.ccnw.ne.jp/min/tokusyu/p4-uejini(2)/p4-uejini2.htm

食料調達は現地調達に頼らないのが、近代戦の常識であり理想では
あるけど、旧日本軍がそれを出来ていたか?は、また別問題。

証明するためには、本土→大陸 →戦線 もしくは 満州→戦線 までの
食糧輸送の資料が必要だけど、なんか適当な資料無い?

374 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 21:03:41 ID:aB4AAMGU
>>373
>赤い資料

読めない。

しかし、大陸で争っている各派の中で食料物資の現地調達(略奪)に頼らざるを得ないのは
近代補給システムを全く持たない共産匪賊(ゲリラ)だけ。
貧しい農民達から穀物などを奪い取り、反抗する者は残酷に処刑することで、恐怖による支配体制を
築き上げている。

375 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 21:12:26 ID:Ui2J1G2G
>>374
まあ、もちろん日本軍の大陸にいた部隊全部が
現地調達なんて 予定のたたない物に頼っていたわけでは
ないけどね。


376 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 21:14:13 ID:aB4AAMGU
>>375
まあ、単調な軍用糧食ばかりでは飽きるから近所の農家から食料を買い込んだりしたけどね。

377 :名無しかましてよかですか?:2007/08/03(金) 23:48:32 ID:DD/VsxC9
>>376
金を払わないで持っていくことを買い込むというのか。

378 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 00:10:17 ID:GYkKgz7Q
軍票で払った。
軍票は然るべき所に持っていけばちゃんと換金してくれるよ。

379 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 01:32:07 ID:ci+Rga9q
軍票すらも知らない奴が多いよね 肯定派には^^;

380 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 01:38:44 ID:3ECc2keI
まあ、軍票は敗戦後、紙屑になってしまったんで
あまり威張れないんだけどね

1945年9月に無効化
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/gunpyo.html

381 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 01:49:34 ID:ci+Rga9q
>>380
それは事後の状況だろ

382 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 01:54:01 ID:3ECc2keI
なので、威張れないんですよ
発行当時に悪意が無くても、結果として損害を与えているので

383 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 03:00:21 ID:rkD8R8z5
換金ってなんの金だ?
まさか円じゃないだろうな。紙屑を紙屑に変えても換金とは言わん。

384 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 06:33:07 ID:GYkKgz7Q
色々。
どの通貨単位で領収書切ったかによる。

威張るとかどうとかじゃなくて、強奪したか購入したかの議論では?

385 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 07:07:34 ID:ci+Rga9q
安全区を攻撃しなかったんだから
ラーベと同様に、中国は感謝すべきだろうね

386 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 10:48:21 ID:UDAnY0tD
略奪もなかったわけだな…

387 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 14:02:03 ID:ovc70DKN
>>384
核心を突いちゃかわいそうだよ

388 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 14:37:46 ID:6VurTNEc
いままで無批判に、大虐殺を肯定していたひとたちは
大反省したほうがいいよね

389 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 18:34:08 ID:GYkKgz7Q
ぶっちゃけ肯定派は無知すぎるんだよ。

390 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 18:37:26 ID:3ECc2keI
というか、どっちの主張も体をなしてないように見えるが?

391 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 19:17:49 ID:KjPyTlnV
「広義の略奪説」か?

392 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 20:08:46 ID:8mmKzfun
「結果的に略奪になったが、悪意はなかった」

393 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 20:14:03 ID:KjPyTlnV
「軍票で払って徴発したが、敗戦により軍票が紙くずになったため
略奪したのと同じだから広義の略奪であり、すべて略奪というべき」

こうでしょ

394 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 20:15:39 ID:3ECc2keI
さて、軍票はそろそろ脇に置いて
スレの本題に入ってもらおうか

395 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 20:17:27 ID:KjPyTlnV
慰安婦強制連行でも沖縄集団自決でも南京略奪でも広義に逃げる苦しい肯定派

396 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 20:22:08 ID:3ECc2keI
>>395
肯定派の方ですね
では、所謂南京大虐殺があった、という線で
資料の提出、および論理の展開をお願いします

397 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 20:28:03 ID:KjPyTlnV
>>396
「慰安婦強制連行でも沖縄集団自決でも南京略奪でも広義に逃げる苦しい肯定派」

これは君のことを指してるんだよ

398 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 20:31:24 ID:3ECc2keI
>>397
いや、おれはどっちでもないけど。


399 :この事実を広めてくれ頼む!:2007/08/04(土) 20:57:04 ID:49bPgGSe
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1181743994/l50
民主支持工作員が在日であるというカミングアウトを開始。
これから「日本は韓国の領土になる」そうです。それでもあなたは民主党を支持しますか?

199 名前: マロン名無しさん [sage] 投稿日: 2007/07/29(日) 20:39:11 ID:???
自民オワタ
ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ ヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
笑いがとまんねーぜ

216 名前: マロン名無しさん [sage] 投稿日: 2007/08/04(土) 18:14:01 ID:???
負け惜しみを言ってももう確定しましたよ
日本は韓国の領土です

226 名前: マロン名無しさん [sage] 投稿日: 2007/08/04(土) 20:13:41 ID:???
いいじゃん韓国の人の方が優秀なんだし、自分達の年金も管理できない島国の低脳国家なんて
しかるべき国に管理してもらったほうがいいよ
ウヨク自民も負けたんだし、いい加減現実を見つめろよ

147 名前: マロン名無しさん [sage] 投稿日: 2007/07/28(土) 12:23:44 ID:???
自民党は全て右翼的である
日本に住むのは日本人だけではない
多くの知性がある優秀な民族がいる
日本人は、
我々朝鮮民族のために
民主党を支持すべきである

400 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 22:14:14 ID:7cG77X1a
400get
怪鮮人 現るってかw

401 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 23:21:37 ID:UDAnY0tD
>>393
軍票払ってりゃ、狭義でも広義でも略奪とは言わんな。
当然の話だが…。

402 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 23:40:48 ID:eDYGOmH4
徴発の名目で民家を荒らしまわるうちに女を見つけて襲い、
その犯跡をくらますために殺して焼き払う。

403 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 23:45:28 ID:UDAnY0tD
と、反日朝鮮人が妄想しています

404 :名無しかましてよかですか?:2007/08/04(土) 23:55:56 ID:3ECc2keI
>>403
いや事実です日帝はそれを36年も朝鮮半島でそれをくりかえした
朝鮮民族は世界一優秀な民族なので本当は世界一裕福な国家となり
世界を支配していたのにそうなっていない
これこそが日帝が>>402の行為を行っていたなによりの証拠だ

妄想補完したけど、こんな感じかな?

405 :名無しかましてよかですか?:2007/08/05(日) 00:35:28 ID:4tg2GDpY
三十万人 ない
二十万人 ない
十万人 ない
六万人 ない
五万人 無いとは言い切れない
四万人 無いとは言い切れない
三万人 これくらいかもしれない
二万人 現在見られる資料からするとこれくらい
一万人以下 \
          }新たな資料が公開されれば
二万人以上 /

406 :名無しかましてよかですか?:2007/08/05(日) 06:55:47 ID:pMMVG7aw
>>405
捕虜処刑を虐殺に含めた場合は1〜2万ってところ。
しかしいまだに処刑の違法性は立証されていないので、現時点では、「日本軍による組織的虐殺は皆無」が正しい。

407 :名無しかましてよかですか?:2007/08/05(日) 08:11:53 ID:5O02NXjA
(笑)

408 :名無しかましてよかですか?:2007/08/05(日) 09:56:55 ID:Cq9AT7xP
ほとんど戦闘による死者なんだよね
それも中国人同士による 虐殺

409 :名無しかましてよかですか?:2007/08/05(日) 15:23:24 ID:stXCeRWY
>>408が歴史の真実を証明してくれるのかな?

・ほとんど戦闘による死者
・それも中国人同士による 虐殺

この二点の論拠を求む。

410 :名無しかましてよかですか?:2007/08/05(日) 17:16:15 ID:pMMVG7aw
犠牲者がいて日本軍の組織的虐殺がなけりゃそういうことになるんだろうね

411 :名無しかましてよかですか?:2007/08/05(日) 17:50:07 ID:REXHOh9/
然しながら茲に一言し置かざる可らざるは,支邦兵自身は日本軍入城前に全然掠奪を為さざりし訳にはあらず,少なくともある程度には行い居れるなり。最後の数日間は疑なく彼等により人及財産に対する暴行犯されたるなり。
支邦兵が彼等の軍服を脱ぎ住民服に着替える大急ぎの処置の中には、種々の事件を生じ、その中には着物を剥ぎ取るための殺人をも行ひしなるべし。(以下略)
東京裁判速記録第59号(エスピー報告書)「日中戦争資料集」P151-P152

こう言う資料がある。まぁ参考程度に。

412 :名無しかましてよかですか?:2007/08/05(日) 23:34:19 ID:Wbuh/lyi
>>406
>捕虜処刑を虐殺に含めた場合は1〜2万ってところ。

そんなに少ないわけがない。

>しかしいまだに処刑の違法性は立証されていないので、現時点では、
>「日本軍による組織的虐殺は皆無」が正しい。

あんたの脳内だけ。





413 :名無しかましてよかですか?:2007/08/05(日) 23:43:05 ID:AkXRBLuy
>>412
>そんなに少ないわけがない。
ソースをどうぞ

414 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 01:16:38 ID:Tp3FzhbX
>>413
代弁しよう
「オレがゆって(なぜかry)んだから間違いないんだ」

415 :皇國 ◆8Sk8BbOtS. :2007/08/06(月) 03:43:13 ID:kMH4CN+D
ガキみたいな言い争いだな
証拠だせ証拠だせと

416 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 07:58:46 ID:qUP8oPnL
証拠だせよ
無根拠で批判するなよ。

417 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 11:00:32 ID:Qt1+dcXx
とりあえずタイムマシーンつくろうよ

418 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 11:04:54 ID:Qt1+dcXx
中国もあっこまで虐殺あったってやったらもう引っ込めないよな
中国をまとめるためって言うかさ
いまさら無かったんですって言ったら中国むちゃくちゃになりそうだな
言論の自由もないし
また民主化運動とか起こってでえらい事になるだろうし
北京オリンピック後どうなるんだろうか


419 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 12:59:44 ID:Tf8bZo4t
>>415
それは当然。
古くなればなるほど、当事者は少なくなるんで
物証こそが双方の主張のキモになる。

420 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 14:32:53 ID:qUP8oPnL
別に物証無くてもいいけど、あったって言う根拠位出そうよ。

421 :皇國 ◆8Sk8BbOtS. :2007/08/06(月) 14:39:48 ID:kMH4CN+D
まぁその証拠が第何次資料かが最も大切だけどな。
大虐殺があったと言われる証拠は大概が4〜5次資料。

422 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 14:57:15 ID:hpm4qTtz
当時南京にいた軍人、記者、文化人、外国人、中国人があったって言ってるのに
根拠がないって言えちゃうのはよほどの妄想家だろ

423 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 15:10:30 ID:qUP8oPnL
じゃあ、それを元に南京大虐殺を説明してください。

424 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 15:13:02 ID:qq1/9qOF
当時南京にいた軍人、記者、文化人、外国人、中国人はいったい何があったと言ってるんですかね
具体的に各犯罪の被害者数を示して答えてくださいね。

425 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 15:27:35 ID:n6WRC8nW
日本政府も公式に認めている上全ての歴史教科書に事実として掲載されてるんだから
あったことは確実なんだよ。いまさら証明する必要はない
南京大虐殺がなかったって言う奴等は徳川家康が実在してなかったって言ってるのと同じだ

426 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 15:28:11 ID:/FgjyKUG
>>422
参考

「南京事件」日本人48人の証言 (小学館文庫)

> 本書には当時南京にいた「朝日新聞」「毎日新聞」をはじめとした記者、陸軍・海軍の軍人、画家・写真家、外交官の証言が記されている。
> 48人の全てが「南京虐殺などなかった。当時聞いた事はなく、東京裁判で初めて聞いた」と証言する。
> そして「そんな事がなかったのは、彼に聞いてみればわかる」とまた別の証言者を挙げる方もいて、その証言は自信に満ちている。
> 
> 「中間派・肯定派」はこの48人の証言を全て嘘だと、証拠を挙げて説明する義務があるだろう
> 
> レビュー

427 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 15:30:03 ID:qUP8oPnL
被害者数は無くても良いよ。
被害者数不明でも無かった事にはならないからね。ただ、大規模虐殺があった事にしたいなら話しは別だけど。

428 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 15:33:32 ID:j+mimlTL
>>425
圧力外交の成果
政府の弱腰についての勝利宣言なら分かるが
それとコレを混同するな

429 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 15:43:07 ID:HkQnDB1e
>>425
政府が「何を」認めている?


430 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 15:49:24 ID:IA5GQuLN
>>530
頼むから外務省のHPぐらいみてくれよ

431 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 15:50:18 ID:j+mimlTL
>>430
どんな誤爆かと

432 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 15:51:32 ID:HkQnDB1e
>>430
見た上で聞いてる 政府が「何を」認めている?

433 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 15:51:37 ID:j+mimlTL
>>2
「南京事件」関連の民事訴訟判決

 第1に、この裁判はいわゆる「南京事件」の存否や事件の全貌等にかかわる訴訟ではなく、
被告の書いた「戦中日記」の記述が原告に対する名誉棄損に当たるか否かおよび原告が
この「戦中日記」に書かれているような残虐行為を行ったか否かについての事実認定等を
めぐる裁判であると承知している

434 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 15:52:42 ID:IA5GQuLN
>>430>>429へのレス

>>428
圧力外交の成果も何も日本のほとんどの学者があったって言ってんだから
これで否定なんか出来る訳ないだろ。

435 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 15:54:17 ID:IA5GQuLN
>>432
否定派が日本語も理解出来ないカルト君なのは理解したよww
話にならない

436 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 15:56:31 ID:HkQnDB1e
>>434
ほとんどの学者っていうのは20万30万規模の大虐殺があったという
人達のこと?南京事件の研究が進んだ現在において
こういう荒唐無稽な主張をする「学者」達を出してあったことにしたい肯定派も
苦しいな

437 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 15:56:53 ID:j+mimlTL
>>435
感情的なスレはどうかと?
俺自体はどちらでもないが、相当ともにきちんとソースを出すべき。

>>432 >>430の言っているソースはコレ

ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/08.html

Q.8 「南京大虐殺」に対して、日本政府はどのように考えていますか。

1. 日本政府としては、日本軍の南京入城(1937年)後、多くの非戦闘員の殺害や略奪行為等があったことは
否定できないと考えています。
2. しかしながら、被害者の具体的な人数については諸説あり、政府としてどれが正しい数かを認定することは
困難であると考えています。
3. 日本は、過去の一時期、植民地支配と侵略により、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の
損害と苦痛を与えたことを率直に認識し、痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを常に心に刻みつつ、戦争を二度と
繰り返さず、平和国家としての道を歩んでいく決意です。


438 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 15:57:03 ID:HkQnDB1e
>>435
3回目 政府が「何を」認めている?

439 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 15:58:26 ID:qq1/9qOF
日本のほとんどの学者は何があったって言ってるのかね

440 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 15:59:23 ID:j+mimlTL
双方ともにソースを出しましょう。
ただの罵倒をしたいだけならそう言ってください。

441 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 15:59:27 ID:HkQnDB1e
>>435
>>437が貼ってくれたんでこれを見た上で
政府が「何を」認めているかレスどうぞ

442 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 16:05:24 ID:IA5GQuLN
>>436
完全否定派なんて田中正明と東中野修道ぐらいだろうが
あとの否定派学者は基本的にこの二人の受け売りでしかない。
中村桀ですら一万人以上の捕虜の不法殺害があったっと認めているのに
まぼろし派連中はいつまで現実を直視したがらないのか

443 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 16:06:14 ID:qUP8oPnL
天動説はその当時誰もが認める通説でしたが間違いでした。そういうこともあるので、誰々が認めているからあったと言うのは根拠になりません。
教科書にも捏造された遺跡が本物として紹介されていた期間があります。教科書は必ずしも事実が書いてある本では無いです。

証明できないと正直に言えばよろしいかと。

444 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 16:07:43 ID:IA5GQuLN
>>441
南京大虐殺を認めているな
人数が確定出来ないという事は中国の言っている三十万人説も否定はしてないな

445 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 16:08:59 ID:/FgjyKUG
>>444
それは何も認めていないと言うべき。

446 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 16:13:01 ID:IA5GQuLN
>>445
三十万人説の否定はしてないだろ
もし否定してるなら「人数は確定できませんが中国の説は非常に疑わしいと思ってます」と書くはずだ。

447 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 16:15:33 ID:HkQnDB1e
>>442
「ほとんどの学者」について話をしてる
そしてこちらはその学者というのは20万30万を主張してきた人ではないか?
と問いかけた。それに対して何をわけわからないレスを返しているのか

448 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 16:20:07 ID:j+mimlTL
>>444
偏見なく読めば、この声明からは

・略奪/殺害行為はあった
・被害の程度については不明
・今後はこのようなことの無いよう努力します

と読める。
コレ以降は、以下の4パターンにより論点が変わってくると
思う。

・完全否定派
・小規模虐殺派
・中規模虐殺派
・大規模虐殺派

そのため、論ずる人は自分がどれに当てはまるかを明確にした上で
ソースを出して論戦しましょう。

449 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 16:27:39 ID:dY1owOEv
私は断然小規模虐殺派
ところで今度家でハムスター飼うんだけどいい名前ない?

450 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 16:27:53 ID:HkQnDB1e
>>448
政府は「多くの非戦闘員の殺害や略奪行為等」は否定できないと特にソースを
示さずに書いている。

そんなスタンスがどうとかじゃなくて
「多くの非戦闘員の殺害や略奪行為等」の中身について
具体的に何年の何日に、どの師団のどの部隊が、どこでそれらの
事を行ったか、あるいは行わなかったかについてソースを出して論戦することでしょ

451 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 16:28:03 ID:8yfMbJib
>>447
20万、30万が嘘だからってなかった事にはならないだろ
ドレスデンの爆撃やルワンダの虐殺、文化大革命といずれも犠牲者の数が未だに確定出来てないし
これらの虐殺だって中には明らかにおかしい数字をあげてる学者もいる
だからってなかった事にならない
例をあげればドレスデンの爆撃だって犠牲者数15万人なんて説があったが現在では3万人前後という説が有力になってる。
実態がよく把握出来てない+政治的なイデオロギーやら何やらで犠牲者の人数がおかしくなるのは
よくある事だ

452 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 16:32:56 ID:/FgjyKUG
>>446
否定してない、と言うより何も認めていないと。

宇宙人の存在を、否定はしていないが、認めてもいないと同じ。

453 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 16:34:38 ID:HkQnDB1e
>>451
「20万、30万が嘘だからってなかった」ではなく、
20万、30万が嘘だと判明したら、では事実はどうだったのか、
具体的に何年何月に、どの師団のどの部隊が、どこで何をしたかについて
論じていくべきだと言ってるだけ。

そもそも「20万、30万が嘘だからなかった」など誰も言ってない

454 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 16:35:44 ID:qq1/9qOF
まともに論じるなら最低限↓ぐらいは。
便衣兵無裁判殺害合法派違法派
幕府山で15000以上の捕らえられた兵士がほぼ全部殺されたよ派逃がした上に残りの捕虜に氾濫されたから自衛発砲なので合法派
百人斬りはあったよ派なかったよ派
正規軍捕虜殺害はあったが殆どやむを得ずやったことなので合法派殺さなくてもよかったのに殺したんだよ派
強姦事件は数十件程度だよ派数百件はあっただろう派数千件以上あったよ派

・完全否定派   殺害は完全に合法派
・小規模虐殺派 違法殺害〜10000人派
・中規模虐殺派 違法殺害10000〜100000派
・大規模虐殺派 違法殺害100000人〜派

455 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 16:40:09 ID:j+mimlTL
>>449 小規模虐殺派なのでヱビルハムスター
>>450 灰色は白の原則にのっとり完全否定
>>451 大虐殺は否定?と思えるがそれ以外のスタンスは不明
>>452 完全否定派


456 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 16:42:20 ID:HkQnDB1e
>>455
君は「ソースを出して論じろ、感情論になるな等「正論」を吐きつつ
実はただのレッテル貼り派」

457 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 16:43:34 ID:j+mimlTL
各人の立ち位置をはっきりさせないと
読みにくくなるんでな、気を悪くしたならスマン

458 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 17:02:48 ID:qq1/9qOF
それにしても・・・このパターン何回目だろうw

A 南京大虐殺はまちがいなくあったんだ。外務省政府学者も認めている。証拠も多い。
B 具体的に何があったんすか。
A 否定派なんて田中正明と東中野修道ぐらいしかいないし。なかったというならその証拠を示してみろ
B で何があったんすか。                                                 ←イマココ
A 日本軍の風紀も乱れていた。強姦も多発したんだ。虐殺もあった。

459 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 17:06:09 ID:NhukPPyN
>>458
>日本軍の風紀も乱れていた。強姦も多発したんだ。
ほれ
1940/9/19「支那事変ノ経験ヨリ観タル軍規振作対策」によれば、
「事変勃発以来ノ実情ニ徴スルニ赫々タル武勲ノ反面ニ掠奪、強姦、放火、
俘虜惨殺等皇軍タルノ本質ニ反スル幾多ノ犯行を生シ為ニ聖戦ニ対スル内外ノ
嫌悪反感ヲ招来シ・・」とあり、1937年7月〜1939年末までの1年5ヶ月での
強姦致死傷は732件とあります。日本軍において強姦は被害者の親告罪だったので、
実際はこの数倍から数十倍と思われます。岡村寧次司令官は南京事件のあと、
親告罪だった陸軍刑法を改正し、戦後には日本陸軍の軍規について教育が悪かった
と述べています(『政変昭和秘史』サンケイ新聞社)


460 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 17:10:19 ID:qq1/9qOF
>>459
それは資料のひとつに過ぎないよね。OK?

461 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 17:13:52 ID:j+mimlTL
皇軍では 掠奪、強姦、放火、 俘虜惨殺等 は行われなかった
という点に対する反証になります。
次に、この記者のいっているのがどの程度の規模に対してか?
が重要です。

1937年7月〜1939年末までの1年5ヶ月での 強姦致死傷は732件
大目に見るために十倍とした場合 36,60 となります。
もちろん少なくないわけではないですが、これが何人規模であったのか?
5000人の部隊で、強姦が3660であれば明らかに異常ですが
500,000 であれば規律ある部隊といえます。
(肯定はしませんが、戦場で君子にはなれないので)

最終的に発生率、が重要になってきますので同年代の他国の結果
を確認し、比較するのが良いと思います。

462 :ウルトラマン レオ  :2007/08/06(月) 19:11:14 ID:HpdBTXMz
あのな460
これは当たり前だと思っていたのだが
陸軍は黒
陸の言うことを信用してはならない
陸の肩を持ってもならない。
のだよ




463 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 19:17:18 ID:FIsXWmmI
>>462
何で陸を全否定しなければいけないのか
自分の言葉で詳しく説明するようにw

464 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 19:20:15 ID:6Bf85QET
日本は戦争という悪いことをしたのだから
未来永劫中国さまに謝り続け 非難を受け続けなければならない

465 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 20:32:57 ID:fzi9Rk/0
>>437
>1. 日本政府としては、日本軍の南京入城(1937年)後、多くの非戦闘員の殺害や略奪行為等があったことは否定できないと考えています。

 はて?殺害・略奪した主語は? 
 ということで肯定派あぼーん

466 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 21:00:11 ID:j+mimlTL
>>465
GJ、気づいてなかったよ

467 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 21:20:06 ID:pCPMTUt5
日本政府はあえて言及してないが、殺害・略奪の主体が日本軍ではないと考えている可能性は大いにある。
なにせ「主語」が書かれていない。

468 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 21:45:25 ID:oSxBGR6B
自分で言ってて苦しいとは思わないか?
それより秦郁彦も最近日和始めて以前は4万〜6万と言ってたのが
最近は「最高で4万。実数はそれをかなり下回る」と下方修正してきたな。

469 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 21:45:30 ID:pCPMTUt5
証言@私は日本軍が百人ほどの便衣兵を処刑するのを見た
証言A私は日本軍が何十人もの捕虜を処刑するのを見た
証言B私は日本軍がたくさんの無抵抗な支那兵を銃殺するのを見た
証言C私は日本軍が捕虜を大量処刑したという話を聞いた
他、多くの証言あり

このように証言は山ほどあるので、日本軍が大虐殺を行ったのは間違いない。
と、いうのが虐殺派の手口。
しかしこの場合、実際には百人程度の便衣兵処刑にすぎない。


470 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 21:49:05 ID:6HVN0Rhv
>>469

そんな少ないワケないだろ。



471 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 21:52:39 ID:pCPMTUt5
>>470
ではきちんと根拠ある数字をあげてくれ

472 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 22:03:40 ID:qq1/9qOF
>>469
いつもそのパターンだよな
幕府山事件の全員殺害を証明すればそれだけで殺害数15000獲得なのになw

473 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 22:13:08 ID:fzi9Rk/0
>>472
公式見解は自衛発砲だから虐殺とはいえないな。

474 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 22:21:53 ID:ZmoGu1WZ
>>472
証明出来ればの話。
捕虜の暴動及び逃走の証言記録を否定出来なければ、証明出来ない。
証言が、割れている場合簡単に結論は、出せない。
両方の証言の批判が、共に推測の域を出ないから。


475 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 22:48:58 ID:6HVN0Rhv
>>474

しかしとにかく多数の捕虜が殺されていることだけは事実だな。

476 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 22:55:44 ID:pCPMTUt5
>>475
だからそれを証明しろってww

477 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 23:07:29 ID:qq1/9qOF
ああそうだった。
殺したとしても正当性があるのであれば虐殺数にはカウントするべきじゃないな。

478 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 23:08:21 ID:6HVN0Rhv
>>476

だから当時の一次資料は証拠になります。

479 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 23:10:05 ID:6HVN0Rhv
>>477

丸腰の捕虜を殺すのは正当性はない。

480 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 23:11:51 ID:qq1/9qOF
>>479
自衛発砲なんだったら正当性はあるだろw

481 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 23:23:31 ID:6HVN0Rhv
>>480

んで何千〜一万五千も殺して威張りちらすのか。

482 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 23:29:44 ID:qq1/9qOF
>>481
誰が威張り散らしてるのか知らんが、どうなろうが正当性があれば問題なし。
いいかな?

483 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 23:31:29 ID:6HVN0Rhv
>>482

だから捕虜殺害は正当性なし。

484 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 23:34:31 ID:FYUqGvnP
>>483
だから 多数の捕虜の暴動から自衛するなら 正当性はある。


485 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 23:35:16 ID:qq1/9qOF
>>483
よくわからんが、俺たちは今は自衛発砲によって殺された捕虜の話をしてるんだよな。
自衛発砲でも正当性はないと?

486 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 23:35:56 ID:qq1/9qOF
あちゃー
日本語がおかしいが適当に推理して読んでくれ

487 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 23:36:24 ID:FYUqGvnP
シナ兵も、日本兵捕虜を虐殺してたんだからそのことも追及すべき

488 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 23:39:32 ID:6HVN0Rhv
>>484

夕方から夜に縛って行進させりゃ捕虜も疑心暗鬼になるだろ。
解放するなら昼間すればいい。
全員殺すつもりだったんだろ。

489 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 23:51:04 ID:FYUqGvnP
>>488
夜に行進したくなければ、
別に、虐待でもないし、なんら問題はない
いやなら捕虜にならなければいい 

490 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 23:51:45 ID:8achU9CV
ジュネーブ条約があっても、どこの国も捕虜虐待やってるんだから
日本だけが責められる必要は無い。

491 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 23:52:30 ID:qq1/9qOF
どんなつもりだろうが、自衛発砲によって死んだのなら正当性は日本軍にある。
OK?


492 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 23:52:48 ID:FYUqGvnP
中国も捕虜虐殺しているんだから、それを棚に上げて
日本を批判しようとしても意味がない。

493 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 23:52:53 ID:s7gFvpRg
辻ちゃんが命令書勝手に書き換えて、
てけとーに拉致った民間人を3000人も意味なくブッ殺しまくった
所謂「シンガポール華僑虐殺事件」も無かった事にされるんだろーね。

まーそーゆー事が簡単に起きて、
別に処罰もされないっちゅーのが日本陸軍の「体質」だからな。

494 :名無しかましてよかですか?:2007/08/06(月) 23:56:34 ID:FYUqGvnP
>>493
所詮、左のプロパガンダだからな
誰も信じないだろうね

495 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 00:00:06 ID:BWENMMGt
>>493
何それw
どこ発のプロパガンダですかw

496 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 00:03:40 ID:XevzDU9G
どーしてこう騙されやすいんだろうね肯定派は (苦笑)

497 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 00:07:19 ID:yhlgRlGX
♪たとえ世界中が僕を批判しても
 OK 捕虜殺害はOK
 便衣兵殺害もOK
 何万人でもいい〜


498 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 00:15:03 ID:BWENMMGt
>>497
おいw
まともに論争しても勝ち目がないからって誤魔化すなよwww

499 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 00:15:32 ID:XevzDU9G
♪証拠なくてもOK〜 

500 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 00:18:54 ID:yhlgRlGX
捕虜と便衣兵を多数殺害したのは事実。
正当化してるのは日本国内のウヨだけだろう。

501 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 00:23:44 ID:fpguEAVr
日本軍が南京入って治安が他よかましになったから
南京に逃げ込む人が増えたとかいうし。
日本軍の処刑はあっただろうがむやみやたらに面白半分で殺してたとは思えない。
南京にいる中国人の力利用するためにいったようなもんだったし。
占領地のインフラ整備して自国が借金背負う国なんて日本くらいなもん。


502 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 00:35:04 ID:XevzDU9G
>>500
てか、便衣兵になったことを、まず最初に非難すべきだろ
自衛発砲の場合は捕虜殺害とはいえない

OK?池沼


503 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 00:39:11 ID:XevzDU9G

クサヨ>日本軍は便衣兵を殺害した
常識人>便衣兵になったほうが悪くね?

クサヨ>日本軍は暴動を起こした捕虜を殺害した
常識人>捕虜が暴動起こしちゃやばくね?

504 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 01:10:13 ID:VPixj0/e
>所詮、左のプロパガンダだからな

・・・・アッゼ〜ン。

>クサヨ>日本軍は暴動を起こした捕虜を殺害した
>常識人>捕虜が暴動起こしちゃやばくね?

つーかカウラで日本軍捕虜自体が無謀な暴動おこして、
大量に虐殺されてるんだが。
ま、カウラ事件は完全にタイミングはずしまくった玉砕とも言えるが。



505 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 01:20:12 ID:BWENMMGt
アッゼ〜ンてw
自分が100%正しくて相手が絶対間違ってるとでも思ってるんですかw

506 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 01:22:31 ID:1Rj+ex7V
>>504
南京とは関係ない

507 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 01:23:36 ID:BWENMMGt
そういやそうだなw
南京とは全く関係ない
またブサヨの話題逸らしに引っかかってしまった

508 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 02:50:16 ID:ISvdiOun
>>468こりか

「この20年、事情変更をもたらすような新史料は出現せず今後もなさそうと見極めがついたので、
あらためて4万の概数は最高限であること、実数はそれをかなり下回ることを付言しておきたい」
南京事件増補版 虐殺の構造 
 中公新書 P317

509 :ウルトラマン レオ  :2007/08/07(火) 08:59:07 ID:yKGBu1va
よんではいないが
勝手な見極めだね
初心者本ととしてはいいかもしれないが
やはり、とくに数字的にズレてるね
そういう意味では核心さんの証言は貴重なのかも


510 :ウルトラマン レオ  :2007/08/07(火) 09:02:40 ID:yKGBu1va
南京大虐殺の最高限は中国の主張する30万だしな

511 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 09:56:49 ID:7govb9eM
>>510
三十万人の詳細は、根拠とする調査報告書の開示は、有りますか?
ま無いだろうけど、こんな地味な作業する連中じゃ無いからな。

512 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 10:54:48 ID:1Rj+ex7V
>>511
もう糞コテは放置の方向で行きましょう。

513 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 11:14:58 ID:jFu1aY74
プロパガンダを見抜けない奴・仕掛けてる奴が、肯定派になる

514 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 11:47:34 ID:8mokj5Cy
見抜けない奴っていうか、意図的に見抜かないように真実を無視しているんだな。
奴らにとって真実なんてどうでもいいんだろうね。

515 :ウルトラマン レオ  :2007/08/07(火) 12:53:00 ID:+gbGaDMc
日本国憲法前文ではないが
他国を無視してはならないし
他人の意見も無視してはならないのだよ


516 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 12:57:43 ID:8mokj5Cy
憲法前文「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して・・・」

信頼した結果、東シナの油田は勝手に吸われるし、竹島は不法占拠されるし、
「どこが平和を愛する諸国民だ!」って言いたいね 俺は


517 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 13:21:50 ID:UANtyIyk
核兵器も作っちゃったしね

518 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 16:53:04 ID:ZrwUF7Nw
>>502
自衛発砲なんてもう否定されてるぞ。

便衣兵なんて南京に実際いたかどうかは確認されていない。便衣兵≠軍服脱いだ敗残兵。

519 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 17:00:06 ID:1Rj+ex7V
>>518根拠は?

520 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 17:01:40 ID:goFqnWo1
>>518
便衣兵≠軍服脱いだ敗残兵。

軍服脱いだ時点では確かにまだ便衣兵ではない。
しかしその後、便衣を着たら便衣兵。


521 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 18:07:32 ID:pT0SjDrc
>>520
武器を持ったりスパイ活動でもしてないかぎり便衣兵ではない。


522 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 18:34:02 ID:PeiUbxnZ
別にいいんじゃないかお前の脳内だけでw
ま常に軍事目標である敵兵が便衣になったら捕虜資格のない敵兵になるだけだからなw

523 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 18:37:30 ID:BWENMMGt
便衣になった上に難民区に潜伏してるようなのをあえて擁護する理由がわからん。

524 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 18:44:24 ID:pT0SjDrc
きちんとした反論できんようだな。

南京に本当に便衣兵はいたのか?

525 :ウルトラマン レオ  :2007/08/07(火) 19:02:37 ID:qGzTxF1t
516
中国は日本の侵略の被害国なのだよ

526 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 19:13:05 ID:1Rj+ex7V
>>521
逃亡と言う敵対行為をしていた。
南京市民を殺して服を拝借していた輩もいるようだから、占領地の治安維持の妨げにもなる。

527 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 19:13:23 ID:l3Ur3O4l
>>525
先に侵略してきたのは中国だよ>>38-39
日本は防衛しただけ

528 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 19:20:00 ID:l3Ur3O4l
てか、安全地帯に入った時点で、アウト!

529 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 19:40:40 ID:BWENMMGt
便衣兵が実際にいたかどうかはしらんが、
重要なのは便衣兵が実際にいたかどうかではなく
便衣兵と見なされて当然な奴らがいたかどうかでしょ?
で平民服に着替えて難民区に潜伏してるような奴らはいた。
はい終了。


530 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 20:01:35 ID:pzvPjB93

http://www.leah-d.com/index412.php/?na=412


531 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 20:12:22 ID:424X80P8
>>529
そういうのを裁判もなしに処刑するのは前近代国家だわな。
そんなこと認めたらなんでもありで殺せちゃう。
だから日本は敗戦後、憲法まで与えられるという屈辱的なことされたわけだ。

まあ野蛮国家だったということだな。


532 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 20:24:25 ID:oN4fLYmT
戦争はなんでもありじゃなくて戦時国際法に縛られる
イメージとか感情論じゃなくて当時のこの国際法に違反しているというように
やってくれないとよく分からない

533 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 20:35:36 ID:BWENMMGt
>>531
お前馬鹿だろw
普通に考えればわかると思うが、数千人以上でいる明らかな国際法違反者に
対して一人一人裁判するなんて現実的じゃないよ。

534 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 20:47:04 ID:goFqnWo1
>>531
え?
戦闘中に兵士が投降・降服もせず、軍服を脱ぎ捨てて便衣に着替え、武装解除もせずに一般市民に紛れ込んで潜伏しても全然OKなの?
そんなこと認めたら、それこそテロでもゲリラでもなんでもありっつー話になんでしょ。


535 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 20:49:59 ID:PeiUbxnZ
戦場で敵を攻撃するのに裁判なんか必要ない支那w
たとえば空爆など軍事目標に対し裁判で認定なんかしなくて攻撃しても合法だしねw

536 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 20:50:02 ID:424X80P8
どんな国際法違反なんだ?
まあ、まともな文明国なら裁判もなにも、捕虜あるいは難民として収容だわな。

沖縄では手榴弾持った民間人(日本人)がいたようだけど、これ、正真正銘の便衣兵だわな。
米軍は投降した日本の民間人を皆殺しにしてもよかったのかな?


537 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 20:59:40 ID:BWENMMGt
>>536
ねぇ、もうちょっと勉強してからおいでよ。
大体いつどこの文明国がゲリラ臭い兵士を収容したんだよw

538 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 21:02:39 ID:goFqnWo1
>>536
>沖縄では手榴弾持った民間人(日本人)がいたようだけど、これ、正真正銘の便衣兵だわな。

どこが?

>米軍は投降した日本の民間人を皆殺しにしてもよかったのかな?

いいわきゃないよな。
で、何が言いたいんだ?


539 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 21:18:51 ID:Y89/m/01
民間人が便衣兵?
なにを言ってるのかも、なにを言いたいのかもわからん。

540 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 22:03:39 ID:fpguEAVr
知ったかぶりの阿呆が沸いてるな。>>536はWiKiの便衣兵の記事百万回見直してくると良いよ。

541 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 22:08:51 ID:mZ53V6p9
>>536は便衣兵の意味分ってるのか?
手榴弾を持った「民間人」は「民間人」であって、手榴弾は護身用。
民間人は便衣兵にはなりえない。

542 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 22:22:49 ID:TpgQalEw
虐殺はあったんじゃない?
多くの人が死んだのは事実だ。

543 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 22:55:55 ID:1Rj+ex7V
武装して敵対する民間人はゲリラと見なされる。

544 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 23:08:39 ID:U5/0wPM9
組織的に大虐殺ってのは無かったんじゃない?


545 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 23:23:26 ID:WhFktvH0
>>543

便衣兵は武器を捨てて逃げ出した。

だから兵とも言えないな。

546 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 23:33:09 ID:1Rj+ex7V
>>545
俺が言いたいのは>>541の二段目は間違っているってこと。

547 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 23:44:22 ID:BWENMMGt
兵士が逃げ出すのは普通に敵対行為と判断すべきものだと思うが。
逃げ出して援軍を呼ぶのかも知れないしな。
もうちょっと考えてレスしなさいよ

548 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 23:48:10 ID:WhFktvH0
>>547

だから投降した兵士も殺しているだろ。

549 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 23:48:37 ID:2jhUbb2v
>>548
ソース

550 :名無しかましてよかですか?:2007/08/07(火) 23:53:32 ID:BWENMMGt
>>548
便衣兵には捕虜資格はありませんが・・・?

551 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 00:02:17 ID:5Y1BXtP7
いつから投降した兵士=便衣兵になったんだろう

552 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 00:12:09 ID:U08eGjcl
はぁ?
>>545で便衣兵の話してんじゃん。
もしかして便衣兵の話はもう終わってたの?


553 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 00:30:56 ID:wS3rDr3a
>>548
便衣兵以外にも投降した兵も殺していた、と言ってるように読めるんだが

554 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 00:40:48 ID:U08eGjcl
>>548で「だから」という部分があるよな。
「だから」っていうことは自分が以前述べた事を受けて、それを理由としているってことだろ?
すると当然
>便衣兵は武器を捨てて逃げ出した。
この部分を受けてるわけだから>>548の兵士は便衣兵のことだと思ったんだが
何か間違ってる?

555 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 00:44:00 ID:U08eGjcl
それに加えていきなり「投降した兵士」とか書いてもさ
一体どの兵士のことを指してるのかわからんからさ
普通に推理したんだ。


556 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 01:22:17 ID:U08eGjcl
普通に読むと>>553で正しいな。
ずっと便衣兵の話が続いてたから勝手に便衣兵の話だと勘違いしてしまった。
それでもいきなり「投降した兵士」とか書かれてもどの兵士のことなのかわからんことには変わりはないが


557 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 01:27:39 ID:ikgZeWZ/
中国が日本の捕虜殺害を非難するのか?

つか捕虜殺害しまくってたのは中国側だけど

558 :皇國 ◆8Sk8BbOtS. :2007/08/08(水) 01:44:17 ID:PPXfEC3K
逃げる便衣兵を殺しても問題ないし武装した民間人なんていないと思うがもしいたとしてもそれを殺すのは不可抗力なわけでして。
日本軍は何ら国際法にひっかかる事はしていない。

559 :皇國 ◆8Sk8BbOtS. :2007/08/08(水) 01:54:21 ID:PPXfEC3K
日本軍が投降した中国兵を虐殺したっていうならその根拠はどこにあるかも聞きたいね。

560 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 03:53:00 ID:585o26kq
>>1
あっただろって。
今更ないいってんだよ。
朝生みろ!

561 :ウルトラマン レオ  :2007/08/08(水) 08:39:18 ID:qgUyuecB
暴支討つべし
作戦目的から言っても十分な根拠だろうね

562 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 09:51:38 ID:c/TG5feM
>>561
だから、上海に居る在留邦人が虐殺されてるだが
横浜中華街の中国人虐殺されたら、中国だまっているのか?

563 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 10:31:57 ID:LGkyRYAB
>>560
朝生見たけど、あれは兵士一個人が便衣兵を殺したとも捉えられる。
上からの指示とは一言も言っていない。
逆に別の兵士の報告では、軍によって戒律を犯した日本兵が
処罰を受けた報告もある。
朝生見るのも良いが、客観的に正しく見ろよw


564 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 10:34:15 ID:oPvQbfqM
プロパガンダが得意の中国が戦時中に南京大虐殺を主張して反日感情を高めさせない理由が無い。
だが南京大虐殺は東京裁判の時になって初めて言われたんだぜ。
欧米諸国に同情してもらうこと狙ってるとしか考えられんだろ。
殺した後の事後処理も大変だろうし、わざわざ手間のかかるようなことはしないだろ。

565 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 10:53:46 ID:nTXked+u
>>564
はいはいこれ読んでね
http://www.geocities.jp/yu77799/chuugoku.html


566 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 10:58:24 ID:G8udht8s
南京に便衣兵はいなかった。

捕虜の資格がないから殺していいという根拠は?

567 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 11:13:34 ID:ztgLR2iu
>>566
敵兵なんだから軍事目標だろw
軍事目標なんだから攻撃殺害してもOK!!

568 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 11:49:40 ID:KbFqU+wC
>>566
あぶないし邪魔だから。

569 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 12:29:23 ID:d1QNGbiX
>>567
武装解除して収容してしまえばもはや軍事目標ではない。
これらをうむを言わさず処刑するのは野蛮国家としか言いようが無い。

軍上層部もそのことは痛感してたはずだが。

松井大将も「まったくお恥ずかしい限りです」と言ってたと思う。

570 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 12:32:38 ID:Gt/WWlBc
>>569
そういういんちきしてもばれるよ

571 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 13:01:00 ID:KbFqU+wC
法が適用されない敵をどうやって殺しても問題ない。野蛮がどうのは関係ない。

あと、軍上層部が便衣兵狩りを憂いていたとは初耳だ。ソースはなに?

572 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 13:07:44 ID:KweXFy/z
法が適用されない敵をどうやって殺しても問題ない、
は前近代人のお前の妄想。交戦資格がないってことはそういうことして交戦してはだめですよってこと。
そういうことしたら戦争犯罪ですよってこと。戦争犯罪は裁判で裁く。
近代国家は法が適用されないなんてことはない。

捕虜の処遇を嘆いていたことはいろいろあるぞ。検索じぶんでやれ。


573 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 13:32:21 ID:ztgLR2iu
>>569
武装解除して収容してしも軍事目標であることには変わりないよw
捕虜資格がある者が降伏したら殺傷を禁じているだけでね。
当然収容後も逃亡反抗なとの行為を行えばその場で攻撃殺害してもOK!!

まあ野蛮国家なのは法を守らない中国側なんだけどねw

>>572
だから戦争犯罪ではなくただの敵兵だから攻撃殺害しただけなので
裁判の必要はありませんw

574 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 15:13:45 ID:C+WDhCu/
肯定派の論理にはムリがある 
そもそも安全地帯に敗残兵が紛れこんでいるんだから

安全地帯全域に関して攻撃しても合法なんだよ
この前提を理解していない
それなのに、攻撃をせず、摘出して殺したら違法というのは
どういう論法なんだろう
いい加減に詭弁に気づけ

575 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 15:17:43 ID:zxz//qGJ
>>573
つハーグ陸戦法規30条

576 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 15:19:09 ID:C+WDhCu/
難民区の敗残兵摘出については、
完全に中国側と安全区委員会の管理に問題がある
日本軍が責められることはない。

南京事件が南京城内の出来事であると定義すれば
虐殺は無かったといって結論づけていい

577 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 15:21:03 ID:C+WDhCu/
>>575
30条の適用はない

578 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 15:25:57 ID:C+WDhCu/
さらに、安全区の敗残兵の憲兵による審問は受けている
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/img062.gif


579 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 15:54:08 ID:tjZiqS4E
>>565
おいおい!これ全部伝聞じゃねーか!酷いなこれ

580 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 16:09:35 ID:tjZiqS4E
強姦もないなこれは
http://youtubech.com/test/read.cgi/PLBLDqLU0TU/tag/%E5%8D%97%E4%BA%AC
http://youtubech.com/test/read.cgi/fZAoxtcUUlc/tag/%E5%8D%97%E4%BA%AC

581 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 16:26:09 ID:zxz//qGJ
>>578
憲兵が見えるw

582 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 16:58:46 ID:L8ctrVou
>>563
上からの支持もなしに単独行動で人が数珠繋ぎになるくらいに殺しちまうのかよ。
日本軍って一体なんだったんだよ。

583 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 17:01:19 ID:L8ctrVou
南京が虐殺ではないというのなら、
東京、広島、長崎も虐殺では無くなってしまうが?

584 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 17:13:29 ID:Gt/WWlBc
>>583
「南京が虐殺であった場合、東京、広島、長崎が虐殺になる
南京が虐殺でなかった場合、東京、広島、長崎も虐殺ではなくなる」

なんだこの理屈wwwww

585 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 17:13:40 ID:t3HE3vhc
>>583
 答えはならない
 なぜなら、軍事目標主義違反する国際法違反であるから

 南京の場合は、国際法になんら違法するものではない

586 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 17:15:32 ID:t3HE3vhc
軍事目標主義

 攻撃目標には防守都市と軍事目標がある。
 防守とは、都市の占領を企図して接近する敵に対し、軍隊が抵抗することを意味する。
このような都市に対しては無差別攻撃が認められる(陸戦規約25条)。
ただし、同27条には宗教施設・学術施設・医療施設などは軍事上の目的に使用されない限り可能な限り被害を免れるように努力しなければならないとする規定がある。
(←この追加部分は読者からの指摘による。Special Thanks to 某S氏。)
 無防守都市に対しては攻撃対象は軍事目標のみに限定され、民間のものに関しては攻撃が禁止される。
この原則を軍事目標主義(Doctorine of Military Objective)という。
陸戦だけでなく、海上や空中からの攻撃にも同様の制約がある(海軍砲撃条約第2条・空戦法規案第24条)。
ただし軍事目標への攻撃で民用物に付帯的な被害が出ても、故意になされたものではなく、
また、目標の破壊による軍事的な利益に比較して軽微な場合には違法ではないとされる。
http://www.mahoroba.ne.jp/~felix/Sociosphere/PeaceResearch/Law_of_War.html


587 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 17:18:39 ID:t3HE3vhc
>>586
つづき、南京については、@都市の占領を企図して接近する敵に対し、A軍隊が抵抗している防守都市であり、

広島長崎は、上記@Aの要件を充たしていないので防守都市ではなく無差別攻撃はすることができない。

588 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 17:24:59 ID:t3HE3vhc
ちなみに、日本軍は南京戦に際し、南京に対して無防守都市宣言を出すように(降伏勧告)促しているが
南京側は否定している。

589 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 17:25:53 ID:t3HE3vhc
 日軍百万既に江南を席巻せり。
 南京城は将に包囲の中にあり。
 戦局大勢見れば今後の交戦は只百害あって一利なし。
 惟ふに江寧の地は中国の旧都にして民国の首都なり。明の孝陵、中山陵等古跡名所蝟集(いしふ)し、宛然(さながら)東亜文化の精髄の感あり。
 日本軍は抵抗者に対しては極めて峻烈にして寛恕せざるも、無この民衆および敵意なき中国軍隊に対しては寛大をもってこれを冒さず、東亜文化に至りてはこれを保護保存するの熱意あり。
 しかし貴軍にして交戦を継続するならば、南京は勢ひ必ずや戦禍を免れ難し。
 しかして千載の文化を灰燼に帰し、十年の経営は全く泡沫とならん。
 依って本司令官は日本軍を代表して貴軍に勧告す。即ち南京城を平和裡に開放し、しかして左記の処置に出でよ。
          大日本陸軍総司令官  松井石根

 本勧告に対する回答は十二月十日正午中山路句容道上の歩哨線において受領すべし。
 もしも貴軍が司令官を代表する責任者を派遣するときは、該処において本司令官代表者との間に南京城接収に関する必要の協定を遂ぐるの準備あり。
 若しも該指定時間内に何等の回答に接し得ざれば、日本軍はやむを得ず南京城攻略を開始せん。

590 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 17:26:46 ID:rQ0cQn7Z
『外交時報』第七八八号(1937年) 「北支事変と陸戦法規」篠田治策
 軍律に規定すべき条項は其の地方の情況によりて必ずしも画一なるを必要とせざるも、大凡を左の所為ありたるものは
死刑に処すを原則とすべきである。
一、間諜を無し及び之を幇助したる者
二、通信交通機関を破壊したる者
三、兵器弾薬其他の軍需物件を掠奪破壊したる者
四、敵兵を誘導し、又は之を蔵匿したる者
五、我が軍隊軍人を故意に迷導したる者

六、一定の軍服又は徽章を着せず、又は公然武器を執らずして我軍に抗敵する者(仮令ば便衣隊の如き者)

七、軍隊の飲料水を汚毒し、又軍用の井戸水道を破壊したる者
八、我が軍人軍馬を殺傷したる者
九、俘虜を奪取し或は逃走せしめ若くは隠匿したる者
十、戦場に於いて死傷者病者の所持品を掠奪したる者
十一、彼我軍隊の遺棄したる兵器弾薬其他の軍需品を破壊し又は横領したる者

而して此等の犯罪者を処罰するには必ず軍事裁判に附して其の判決に依らざるべからず。何となれぼ、殺伐なる戦地に
於いては動もすれぼ人命を軽んじ、惹いて良民に冤罪を蒙らしむることあるが為めである。

591 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 17:33:32 ID:t3HE3vhc
>>590
戦場で、便衣してたら軍事裁判なくして攻撃できないってか? 
アフォか君?
常識で考えろよ

592 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 18:26:51 ID:KbFqU+wC
軍事裁判って具体的にどうやるの?

593 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 18:32:22 ID:goi2SmJy
>>591
武装解除して収容してんだよ。
現行犯で武器持って応戦してるのとはまったく状況が違うんだよ。

594 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 18:54:10 ID:t3HE3vhc
>>593>>578 はいおしまい。 て
か彼らが処刑されたという証拠早く出してくださいw

595 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 18:56:32 ID:ztgLR2iu
>>590
だからさ此等の犯罪者を処罰する決まりであって捕虜資格のない敵兵には関係ないだろw
武装解除して収容して捕虜資格の無い敵兵だからそのまま殺害してもOK!!

596 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 19:10:52 ID:t3HE3vhc
>>593
てか、安全地帯に居る時点で死刑かくていで
しかも現行犯で捕まえてますよ ^o^v

597 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 19:36:57 ID:U08eGjcl
肯定派の馬鹿は一日何回論破されりゃ気が済むんだよw

598 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 19:49:44 ID:GePN1Nax
>>596
死刑かどうかは裁判で。
武器持ってないんだから死刑も怪しいね。

595は土人レベル。近代国家は裁判が必要。
まあ土人国家だったって開き直ればいいのに。

599 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 19:50:08 ID:x1oKb56/
この事件を肯定する人達は何者なんだろうね。
あきらかに自国に不利な事じゃないの
全く得にならない。
やっぱり外国人か、その勢力から援助されている人たちなんだろうね

600 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 19:53:48 ID:2VoEeae+
白井茂(映画カメラマン・東宝記録映画『南京』撮影者)
 「中山路を揚子江へと向かう大通り、左側の高い柵について中国人が一列に延々と並んでいる。何
 事だろうとそばを通る私をつかまえるようにして、持っているしわくちゃな煙草の袋や、小銭をそ
 えて私に差出し何か悲愴なおももちで哀願する。となりの男も、手前の男も同じように小銭を出し
 たり煙草を出したりして私に哀願する。延々とつづいている。これは何事だろうと思ったら、実は
 この人々はこれから銃殺される人々の列だったのだ。だから命乞いの哀願だったのである。それが
 そうとわかっても、私にはどうしてやることも出来ない。一人の人も救うことは出来ない。
  柵の中の広い原では少しはなれた処に塹壕のようなものが掘ってあって、その上で銃殺が行われ
 ている。一人の兵士は顔が真赤に血で染まって両手を上げて何か叫んでいる。いくら射たれても両
 手を上げて叫び続けて倒れない。何か執念の恐ろしさを見るようだ」
 「見たもの全部を撮ったわけではない。また撮ったものも切られたものがある。(中略)よく聞かれるけれども、撃ってたのを見た事は事実だ。しかし、みんなへたなのが撃つから、弾が当たって
 るのに死なないのだ、なかなか。そこへいくと、海軍の方はスマートというか揚子江へウォーター
 シュートみたいな板をかけて、そこへいきなり蹴飛す。水におぼれるが必ずどっか行くと浮く、浮
 いたところをポンと殺る。揚子江に流れていく。そういうやりかただった。
  戦争とはかくも無惨なものなのか、槍で心臓でも突きぬかれるようなおもいだ、私はこの血だら
 けの顔が、執念の形相がそれから幾日も幾日も心に焼き付けられて忘れることが出来ないで困った。
 私は揚子江でも銃殺を見た。他の場所でも銃殺をされるであろう人々を沢山見たが余りにも残酷な
 物語はこれ以上書きたくない。これが世に伝えられる南京大虐殺事件の私の目にした一駒なのであ
 るが、戦争とはどうしても起る宿命にあるものか、戦争をやらないで世界は共存出来ないものなの
 だろうかとつくづく考えさせられる」
  ( 白井茂 『カメラと人生』 (ユニ書房)より)

601 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 19:54:10 ID:t3HE3vhc
>>598
あのねー安全地帯に兵隊は、入っちゃダメなんだよ

>近代国家は裁判が必要。
裁判って君は、司法裁判と軍事裁判の区別ついてます?>>578で裁判的に十分だよ


602 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 19:58:26 ID:Cgz/VxUp
捕虜の大量処刑があったのは事実だろ
否定派の本にすらたくさん証言があるんだし
http://homepage3.nifty.com/hirorin/nankin02.htm

603 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 20:04:13 ID:t3HE3vhc
どうやら、残敵掃討っぽいね
司令官が降伏してればね・・・。

604 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 20:14:14 ID:nkpkqGUP
>>600
白井茂 『カメラと人生』 (ユニ書房)
発行年 1983年
http://www.n-eigashinsha.jp/kiroku-joho.html

発行年 1983年
発行年 1983年
発行年 1983年
発行年 1983年
発行年 1983年

もういいよ 肯定派wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

605 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 20:21:19 ID:U08eGjcl
そろそろ何年何月何日南京市のどこで日本軍のどの部隊がどの敗残兵捕虜をどうやって殺したことが
事実なのかはっきり言ってくれないかな。


606 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 20:26:27 ID:p9YhIYWS
藤原彰氏によると現在明らかになってる戦闘詳報に記録されてる
捕虜、敗残兵の殺害数を全部数えると12921人になるそうだ。
戦闘詳報は三、四割しか残ってないそうだから実際はこの二、三倍はいるだろうね
2万人以上の捕虜殺害は間違いないな

607 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 20:31:16 ID:Gt/WWlBc
>>606
日本軍は戦果は3倍増しが常だったらしいから
プラマイゼロで約1万ぐらいじゃないのw

608 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 20:31:48 ID:nkpkqGUP
>>606
>捕虜、【敗残兵】の殺害数を全部数えると12921人になるそうだ。
>2万人以上の【捕虜】殺害は間違いないな

 敗残兵をわざと抜かしたのか 肯定派はどうしようもないな


609 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 21:14:55 ID:yX/Zv1BV
>>606
>捕虜、敗残兵の殺害数を全部数えると12921人になるそうだ。

捕虜でない敗残兵の殺害は、普通に戦闘行為なので差し引く。
で、残りの捕虜の殺害については、違法性が確認できれば虐殺と認めてもいいよ。
だからはやく証明して!

610 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 21:19:29 ID:PHq2k0Bd
藤原彰
マルクス主義歴史学者
日本近代史専攻

そんなアカまみれな学者ださんでも良いだろうに...


611 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 21:20:09 ID:D5UvdKtg
敗残兵の殲滅・殺害は違法。

612 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 21:21:41 ID:yX/Zv1BV
>>611
>敗残兵の殲滅・殺害は違法。

なんで?

613 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 21:22:00 ID:U08eGjcl
朝鮮戦争は韓国が先に仕掛けた論の藤原先生なんか出さなくても・・・
他にいるでしょw

614 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 21:23:09 ID:PHq2k0Bd
>>613
朝鮮戦争〜は気づいてなかったよ
大爆笑した

615 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 21:31:32 ID:Gt/WWlBc
「日本側の大虐殺派もさすがに30万人説にはついていけず、東京裁判判決と同じ論理で
20万人説を取っている人が多いようである。たとえば洞富雄は「(崇善堂の数字は)だれしもが
いちおう疑問符をつけたくなる」と言いつつ、「やや誇張はあるかもしれぬが、これを
虚構の資料を断じてはならない」と述べる。しかしそのあとに論証抜きで「以上を合算すると、
日本軍の南京占領によって、20万人をくだらない中国軍民の犠牲者」
(『決定版・南京大虐殺』145ページ)と飛躍した結論にたどりつく。東京裁判の判決と同じ数なら、
30万人説を堅持する中国とかろうじて折り合えると考えての政治的配慮なのかもしれない。」
秦郁彦「南京事件 増補版」p262

616 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 21:35:33 ID:LGkyRYAB
政治的配慮なんて関係ない
事実がどうだったか・・・が肝心
政治的配慮なんて言ってたら、それこそ中国の言いなり


617 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 22:12:58 ID:XIMxs7QF
>>588
にほんもさっさと降伏していれば広島長崎はなかった。
引き伸ばしたアホどものおかげで広島長崎に原爆が落とされた。
正にアホどもの責任。

618 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 22:34:42 ID:Gt/WWlBc
>>617
特アメンタリティー丸出しだね

引き伸ばす伸ばさないに関わらず民間人を狙った原爆は
戦争犯罪



619 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 22:40:38 ID:U08eGjcl
まぁ確かに軍部のアホどもの責任は大きいとは思うが、南京には関係のない話なので終了

620 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 23:06:35 ID:XIMxs7QF
>>618
おい!>>588を読んでみろ!!!


621 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 23:14:24 ID:LGkyRYAB
確かに犯罪だな。
アメリカの大統領は広島長崎に毎年行くべき。

622 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 23:26:34 ID:u9tm06Sf
アメリカはね、リトルボーイとファットマンを是が非でも投下したかったんだよ。
そりゃ手元にあるんなら、試してみたくなるわな。

日本人は人体実験にさせられたわけだよな。

623 :名無しかましてよかですか?:2007/08/08(水) 23:37:42 ID:nkpkqGUP
なにみ広島に落とす必要はないな
東京湾のど真ん中でもよかった
人死なないしな

624 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 02:06:17 ID:ze/x2ihr
原爆落とした日にアメリカは祝賀パーティーやってたそうな。
それはさておき、日本は何で言われたことを全て真に受けようとすんのかね。
中国や韓国が主張する虐殺や慰安婦の話は疑わしい点もあるのに。
しかも日本人の中にも中国を応援して、日本は悔い改めよみたいなことを言う奴いるし。
言いなりで全部認めてたら日本は中国から賠償金やら何やら絞り取られて腑抜けになるよ。
そもそも中国から見たら南京大虐殺は外交カードの一つでしかない。
実際、中国との関係が良好だった70年代は南京大虐殺に触れられてないんだよ。

625 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 02:19:19 ID:RZOaFzip
70年代に触れなかったからといって、
今触れてはいけないというのはどういう理論なんだ?
中学生でもそれはおかしな理論だと気付くと思うが?w

626 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 02:23:01 ID:v4xtJ8HJ
>>625
ぐだぐだ言ってないで、触れたいなら、
民主化して言論の自由が認められるようになってからにしろよ
シナ豚

627 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 03:02:42 ID:RZOaFzip
豚だろうがなんだろうが、70年代に触れなかったからといって、
今触れてはおかしいというのはまったくおかしな話だということには変わりがない。
変えようがない。

 日本も無条件降伏したんだから、今更アメに文句言うな。

文句言ってるやつはアメに笑われてる。

628 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 08:18:47 ID:lQdv0TI5
歴史の議論をしようぜ。

629 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 08:40:52 ID:az80kej4
>>615
蒋介石が南京戦の犠牲者20000人と言ったんだよね。そのときの国際連盟第100回理事会でも20000人と
主張している。
日本の主張じゃないよ。国民党側の主張だよ。だから、虐殺かどうかは別にしても最大でも20000人以下
だろう。
大虐殺肯定派はこういう事実関係を全部無視して300000人説を押し進めようとする。
もう、事実関係なんてどうでもいいんだね。

630 :ウルトラマン レオ :2007/08/09(木) 08:54:49 ID:i/hGk8gQ
ナチスのホロコーストでさえ
あきらかになったのは戦後なのだよ

631 :ウルトラマン レオ :2007/08/09(木) 08:55:52 ID:i/hGk8gQ
ナチスのホロコーストでさえ
あきらかになったのは戦後なのだよ

むしろ南京大虐殺は確実にあったということを示しているのだよ

632 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 08:56:58 ID:tfM0ZVtg
戦勝国によるプロパガンダ

史上最大の偽史 ホロコースト神話 40
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1166994728/

633 :ウルトラマン レオ :2007/08/09(木) 09:05:38 ID:i/hGk8gQ
あったことは確実だといっていることがわからないのかね
オバ加算

634 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 10:20:35 ID:lQdv0TI5
何があったか言ってみろって

635 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 10:31:22 ID:5zwE6vNb
各クールごとに内容が全く変る件について>レオ

636 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 11:27:17 ID:K8gUIxIH
>>629
じゃあ原爆被害者も10万人でおk?

637 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 11:30:47 ID:9tC+3qv4
>>636
原爆との無意味な比較はヤメレ

638 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 11:41:28 ID:fyn12Inp
原爆には後遺症というものがあってだねw

639 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 13:10:15 ID:+YtMu2XM
戦争に負けることは大罪だ、これにまさる罪はない。
戦争自慢をしている連中は脱走兵とみていい。

640 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 18:20:57 ID:Dw4E6H6H
南京の人口が20万人なのにどうやったら一般民衆を30万人も殺せるのか。
仮に30万人殺していたとしても、中国全土で3500万人殺すのは到底不可能。

641 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 18:34:19 ID:GIll8tMj
>>640
一般民衆を30万人殺したって主張してる人教えて。

それから南京の人口が20万人って主張してる人も教えて。


642 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 18:38:52 ID:UFHG+ncV
>>641
「more than 300000 civilians nanking」でぐぐってみた
約 82,500ヒット

643 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 18:48:59 ID:UFHG+ncV
ぐぐって一番上にでてきたHPを覗いてみる

>Chinese historians say 300,000 civilians were slaughtered in Nanjing, known as Nanking in December 1937,
> in an orgy of murder and rape by Japanese troops.
http://transnews.exblog.jp/4626435

中国の歴史家が300000 civilians(30万の一般民衆)がslaughtered(殺害された) in Nakijing(南京で)
と思いっきり言ってるね

上から2つ目はamazonでのアイリスチャンの「レイプオブ南京」の商品の説明のところにこう書いてある

「In December 1937, the Japanese army swept into the ancient city of Nanking. Within weeks,
more than 300,000 Chinese civilians were systematically raped, tortured, and murdered--a death toll exceeding
that of the atomic blasts of Hiroshima and Nagasaki combined.」

きました 30万の一般民衆(Chinese civilians)が組織的にレイプされ殺されたと書いてある

644 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 18:53:24 ID:fyn12Inp
とりあえずさ、
20万30万虐殺したっていうまともの論者がいないのならば、
次スレからテンプレに入れないか?

645 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 18:58:53 ID:UFHG+ncV
more than なんてつけずに300000 nanking civiliansでぐぐると約 130,000 件増えるな

超適当に検索ワードいれて検索しただけだからやり方が粗いのは分かってる
しかしこれが「世界」の状況か

646 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 19:07:32 ID:GIll8tMj
>>642
日本人で!

647 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 19:12:29 ID:UFHG+ncV
>>646
google検索は別に日本人を除外してないはずだけど
あえてこの「世界の現状」を無視した形で日本人に限定する理由は何?

648 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 19:18:47 ID:fyn12Inp
日本人にこだわる理由もないと思うが
教えて教えてばっかほざいてないでちっとは自分で調べろよ。
このスレ住人はガキの使いじゃねえんだぞ

649 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 19:36:49 ID:BEOHu7sQ
>>647
日本人でそんな主張してるやついねえじゃん。
こういう場での議論って肯定派にしろ否定派にしろ日本人の学者とかをみんな
参考にしてるわけだろ。

ようするに30万だの人口20万だの言うやつは初心者なんだよ。

ごまかしてんじゃねーよ。初心者があわてて検索して誰も日本人がでてこなくて
屁理屈こいてんだろw

650 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 19:42:08 ID:fyn12Inp
またアホがきたな・・・

651 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 19:43:08 ID:UFHG+ncV
知らなかった 南京事件ってのは日本の国内問題だったのか

652 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 21:10:40 ID:X7HFZiRY
現在のおもな論争は
 捕虜の不法殺害があったかどうか

であり、住民に対する強姦・略奪は無く、安全区内の掃討は合法で結論が出ている。

653 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 21:13:23 ID:fyn12Inp
住民に対する強姦・略奪はまったくないというわけではないのだろうが今までの流れは>>652で正しいな。

654 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 21:42:55 ID:X7HFZiRY
↑主体は日本軍とはかぎらないね

655 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 21:50:21 ID:fyn12Inp
そうなんだよな。はっきり裏がとれてるような記録が全然ないからね、
ひょっといしたら中国軍の仕業かもしれない、現にそういう記録もあるからな


656 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 22:30:48 ID:NwSdLeEZ
んなわけないだろ。

やはり、よしりん好きはレベルが低い。

657 :名無しかましてよかですか?:2007/08/09(木) 22:32:51 ID:fyn12Inp
レベルの高さを見せてくれw

658 :名無しかましてよかですか?:2007/08/10(金) 00:08:35 ID:G9IdYoG7
小林好きな宮崎哲哉よりも独研の青山よりも>>656はレベルが高いわけねw

はいはいw
幸せな奴だ

659 :名無しかましてよかですか?:2007/08/10(金) 00:13:51 ID:UCv0khX1
インチキ武術家 遠山=猫だニャン ↓

中国武術【異端系】ディープ会話道場
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/budou/1077702731/269


269 名前:猫だニャン ◆lKnekodaJo [sage] 投稿日:04/03/16 17:53 ID:BLBrSPfJ
>李酪農氏
文章が読めない人ですね。
実戦ならボクシングの世界ランクにだって勝てる自信、もちろんありますとも。
なおかつ師父や師叔なら絶対といっていい程、勝てない要素が見当たりませんし、
師叔はボクシングルールのスパーでも実際にミドル級(世界ランカー)を倒しています。
インチキ老師とはまたずいぶん愚弄されたものです。
そういうあなたはどうなんですか?
これ以上愚弄なさるのであれば、下記まで連絡ください。
neko_da_nyan@hotmail.com



660 :名無しかましてよかですか?:2007/08/10(金) 01:16:57 ID:I9uXXATk
>>653
>住民に対する強姦・略奪はまったくないというわけではないのだろうが
末端の兵士の不良行為としての強姦・略奪は、否定出来ないが、軍が、
組織ぐるみで強姦・略奪を行なった事は無い。末端の兵士の犯罪も、諸外国
の戦場で起きた末端の兵士の不良行為以上でも無い。
細かく書くとこんな感じかな。

661 :名無しかましてよかですか?:2007/08/10(金) 01:42:40 ID:j87+ZKz1
当時南京にいた米国人宣教師のマイナー・S・ベイツも4万人の虐殺と
8千人の女性が強姦されたって証言してるだろ。あったことは確実じゃないか。
米軍は日本に来た8月30日に神奈川県下だけで315件の強姦事件を起こしてる。
南京大虐殺の期間を50日とすれば一日あたり160人強姦すれば8千人になるんだから
全然有り得る数字だぜ

662 :名無しかましてよかですか?:2007/08/10(金) 02:27:31 ID:b897QFNM
ttp://www.youtube.com/watch?v=6Ik72OMYxmE
有名な南京の捏造映像を本当であるかのように流しています。
「果てしなき中国戦線」
その他、反日的作品多し。
ttp://www.gyao.jp/keyword/war_peace/

663 :名無しかましてよかですか?:2007/08/10(金) 04:05:01 ID:IvE3G1CJ
>>661
 つまり、その計算でいくと日本軍は、50日後に一個師団を失うことになるな。

664 :名無しかましてよかですか?:2007/08/10(金) 05:40:34 ID:61kUKFy+
>>661
>>580をみるかぎり強姦なんぞできないとおもうが・・・。
それでもやるなら変態しかいないな

昨日までえばってた部下が上司になるんだからな
しかも近所に知られるって・・・。
社会的に抹殺されるし、しかも親族まで害が及ぶ

665 :名無しかましてよかですか?:2007/08/10(金) 06:29:01 ID:PzrfuPuB
みんな日本軍の軍規が厳しかったとかってマジで信じてんの?
厳しかったのは上官の苛めだよ。
勘違いしちゃダメだ。

666 :名無しかましてよかですか?:2007/08/10(金) 07:16:08 ID:H5L8nlD4
>>665
タイムマシンの開発に成功した方ですか?

667 :名無しかましてよかですか?:2007/08/10(金) 07:23:08 ID:PzrfuPuB
>>666
>タイムマシンの開発に成功した方ですか?


   コヴァ論破!!!!!!!!wwwwwwwwww

668 :名無しかましてよかですか?:2007/08/10(金) 09:17:04 ID:atm4Kxqk
肯定派は言い逃げが多い

669 :名無しかましてよかですか?:2007/08/10(金) 09:45:43 ID:5TuHfn+W
これは宗教なのです。
本多教祖のお言葉は疑わず信じるのです。
宗教宣伝部の朝日新聞は敬うのです。
産経新聞は悪魔なのです。
そして伝道(宣伝)するのです。
祝福の門は中共より開かれます。
すべての信者に幸あれ!
金魚の糞のチョンにも幸あれ!

670 :名無しかましてよかですか?:2007/08/10(金) 22:59:13 ID:eVrQHSQ6
国際法無視の中国便衣兵ゲリラ虐殺しました。これが南京大虐殺です。

っていう事でいいなら、俺も肯定派だなw

671 :名無しかましてよかですか?:2007/08/11(土) 00:43:34 ID:xrzXueK0
【薩長軍は強姦部隊】

会津では老女から4歳の子供に至るまで、阿賀川の以北で暴行されずに残った
者はほとんどいないと言われている。しかもその残虐行為は上からの指示による
とも伝えられている。薩長軍が会津城下に突入して制圧した際、明治天皇は兵士
に対し「会津はおまえたちのものだ」といい、3日間の祭りを許可した。
会津の女性のほとんどが薩長兵によりレイプされ、奥羽列藩同盟に届けられたもの
でも10万件を越えた。また暴行による自殺者は6000人を数えた。
(「カラーで見る戊辰戦争・勝利と絶望」1999年12月10日、NHK教育
放送)
明治天皇の息子の証言もこれを裏付ける証言をしている。それによると、
明治天皇は東北を荒廃させることを奨励し、それに喜びを感じていた。
官軍の残虐さを許すことで東北の嫌悪を買い、親しくなることで堕落しないように
しむけた、といった複雑性を含んでいたという。

672 :名無しかましてよかですか?:2007/08/11(土) 03:42:02 ID:C170Z04i
>>671
スレ違い

673 :名無しかましてよかですか?:2007/08/13(月) 00:59:38 ID:PUud8q0c
南京証言
http://jp.youtube.com/watch?v=1P1OLcNXsWU
http://jp.youtube.com/watch?v=754ADH3lvDY
http://jp.youtube.com/watch?v=dssxdM0ilSg
http://jp.youtube.com/watch?v=YYCoi3-w2eI
http://jp.youtube.com/watch?v=lP84ccDhbAA

674 :名無しかましてよかですか?:2007/08/13(月) 01:03:17 ID:PUud8q0c
天安門事件の写真
http://jp.youtube.com/watch?v=xJlloj5Xams

675 :名無しかましてよかですか?:2007/08/13(月) 01:11:23 ID:Ldyhsbl3
中国便衣兵ゲリラ
   ↑
これが条約で認められてないのは事実。

よって否定派が正しい。

676 :名無しかましてよかですか?:2007/08/13(月) 01:14:52 ID:PUud8q0c
胡錦濤はチベット虐殺の張本人だった!
http://jp.youtube.com/watch?v=pab7NQ2Q1Pk

テレ朝とか全部知ってて擁護しています。

677 :名無しかましてよかですか?:2007/08/13(月) 01:16:11 ID:PUud8q0c
まず、国民党がハーグ陸戦条約を批准している事実のソースくれ

678 :名無しかましてよかですか?:2007/08/13(月) 01:20:21 ID:PUud8q0c

東トルキスタン(新疆ウイグル自治区)における中国共産党の弾圧
http://jp.youtube.com/watch?v=L1zoho-17Sw

679 :名無しかましてよかですか?:2007/08/13(月) 06:48:47 ID:6+JUfrGV
釣ったつもりだったのに、逆に反応して釣られちゃうってこと、よくあるよな。

680 :名無しかましてよかですか?:2007/08/14(火) 01:46:51 ID:6FcU0vU5
東京裁判の良コピペメモ

・裁判官が戦勝国のみから、中立国ゼロ
・先に容疑者を逮捕、後で法を作ってそれで裁いた(いわゆる事後法←近代法理に反する
・罪状「平和に対する罪」「人道に対する罪」は道徳上の問題であって、
 これを法として罪を問う事は出来ない
・証拠を恣意的に採用、また棄却し勝者に都合良く審理を進めた
  提出文書の却下率 検察側2880通中76通で2.6%
           弁護側1983通中696通で35%
・審理はに保護と英語が使われる事が決められていたが、翻訳の誤りなどが
 訂正されず、日本に不利だった
・告訴に対して偽証罪が適用されなかった(日本のせいだとすれば言いたい放題


681 :名無しかましてよかですか?:2007/08/14(火) 02:04:17 ID:6FcU0vU5
裁判官の職責は
@事実を認定し、A法を適用する という2つ

@事実認定には、証拠に基づいてやる 
 ↑ある程度は自由にやれるが、証拠とされるものがあるにもかかわらず、全く無視したら常識を疑われる。
  つまり、捏造証拠を大量に出されたら、それに基づいて事実認定がなされてしまう。

A法適用(有罪無罪)は、自由にやれる。法律の専門知識がどれだけあるかが鍵 

ラーベの判決
無罪(A法適用)だけど南京は認めた(@事実認定)という判決はこんなカラクリがある。


682 :名無しかましてよかですか?:2007/08/14(火) 14:21:49 ID:ewsct3zn
 本多は中共のスピーカーに堕ちているが、南京虐殺はあったとは
思う。30万人というのはおおげさにしても。

683 :名無しかましてよかですか?:2007/08/14(火) 15:20:23 ID:PK+Q7rpR
>675
自分の国が占領されたらゲリラとなり戦うのが当然、イラクもそのようにしている。
日本がゲリラとなり戦わなかったことのほうが問題。

684 :名無しかましてよかですか?:2007/08/14(火) 16:39:14 ID:W5JhAClg
>>683
停戦条約や例としてポツダム宣言を受託後の戦闘は問題では?


685 :名無しかましてよかですか?:2007/08/14(火) 17:18:10 ID:Dy+XgHOC
便衣兵の殺害は国際法違反でもなんでもないしな(笑)
さっさとまともな証拠を出してくれよw

686 :ウルトラマン レオ:2007/08/14(火) 18:43:41 ID:GgSjHNFQ
満州事変以降メディアは日中戦争に加担もしくはイカレていたからな。
殺したいやつは殺したい放題だからな。



687 :名無しかましてよかですか?:2007/08/14(火) 18:53:34 ID:9dA/WHwa
>>686
具体的な、記事をだして。
支那人の日本人襲撃記事なら見たこと有るが。日本人が、支那人を襲撃
した記事でもあるの。

688 :ウルトラマン レオ:2007/08/14(火) 18:57:11 ID:GgSjHNFQ
満州事変も知らんのか

689 :名無し:2007/08/14(火) 19:06:29 ID:bSLRHT2O

南京問題に関する本あります。

(1)「南京虐殺」の徹底検証
(2)1937南京攻略戦の真実
(3)南京「事件」研究の最前線 平成17,18年合併版
(4)南京事件「証拠写真」を検証する
(5)南京事件・国民党極秘文書から読み解く

著者 東中野修道

690 :名無しかましてよかですか?:2007/08/14(火) 22:23:51 ID:c7u2mYDe
>>688
アホ、そん事聞いておらんは、
>殺したいやつは殺したい放題だからな。
の事だ。
満州事変から、南京戦までに何が有ったかだ。事例を上げてみろ。


691 :名無しかましてよかですか?:2007/08/14(火) 22:44:31 ID:GA5Kpzci
といぅか日本人がそんな事するわけないでしょぅ

692 :ウルトラマン レオ:2007/08/14(火) 23:21:22 ID:Bn3zeXUs
とりあえず
ジャップ=阿呆翼=オバ加算=陸軍隠滅でっち上げ改ざん派=無責任な嘘つき=蛸派=
熱湯欲=南京大虐殺なかった派(否定派や合法派など)=知恵遅れの日本人=
低脳なまがいもの=無反省で確信犯の捏造派=危険な幼稚園児=ミルクの足らん保育園児=身勝手で無分別な悪党=タチの悪いヤクザ=蛮行を働く・働いた倭族=
なっかたことなどありえず、通用もしないことがわからない下衆=
見苦しく醜いこりん性人=低レベルで死ななきゃわからないやか=
ズレてるお花畑鵜四苦など


693 :名無しかましてよかですか?:2007/08/14(火) 23:57:16 ID:GA5Kpzci
>>692
こいつどぅやったらはやく死ぬんダロゥ??
∧_∧
(?-ω-)


694 :名無しかましてよかですか?:2007/08/15(水) 00:41:39 ID:ffeDrZQf
>>693
語るにおちているから ほっとけばいいさ

695 :名無しかましてよかですか?:2007/08/15(水) 01:22:08 ID:/LBdMA3Q
日中戦争の間に日本軍が殺害した中国人って3億5000万人らしいね。

696 :名無しかましてよかですか?:2007/08/15(水) 01:28:23 ID:aM9lm71t
中国としては日本軍の残虐性を強調する為にそんな数字を出してるんだろうが
逆に言えばそれだけ中国が日本に一方的にぶちのめされてたって訳で
これでは逆に日本軍と戦って戦死した中国兵の名誉を傷つけてる事に気付いた方がいい

697 :名無しかましてよかですか?:2007/08/15(水) 01:44:26 ID:rwJA336M
>>688
> 満州事変も知らんのか

満洲事変を知らないのはお前以外に居ないだろw

698 :名無しかましてよかですか?:2007/08/15(水) 01:50:54 ID:Pny4hWJg
南京にしても慰安婦にしても
どいつもこいつも「日本軍が!」「日本軍が!」と叫ぶが、
一体、どのレベルまでが関与するれば「日本軍が・・・」になるのよ?
極端な例でいえば、大本営が檄を飛ばしてれば、間違いなく「日本軍が・・・」だよ。

末端の「日本軍兵士(日本人とは限らない)」が
虐殺・略奪・強姦を犯した可能性は十分考えられます。
被害者の方、遺族の方々には謹んでお詫びを申し上げます。
お金で済むことではありませんが賠償金の方は、当該政府にお渡ししていますので、
そちらにご請求下さいませ。

なお、お渡ししたお金が当該政府がどうのように使っているかを言及することはできません。
内政干渉になりますので・・・。
我が国では、そのような国際的無知を国外に発信するのは恥と考えますので、
何卒、ご理解下さいませ。

699 :名無しかましてよかですか?:2007/08/15(水) 01:59:25 ID:E8G1+H+9
偽装・捏造当たり前な中国人・韓国人の話を、鵜呑みにするのが阿呆なんだよね。
南京問題と同じく、慰安婦問題とか信じるアメリカ人はアタマオカシイと思う。金貰って日本を不利に持っていこうとしてるヤツは論外。

700 :名無しかましてよかですか?:2007/08/15(水) 02:09:37 ID:Y4mcC9mx
そんな事言ったら世界のほとんどの国の人間がアホになるぞw
慰安婦問題や南京で日本に味方してくれてる国が一つでもあったらあげてみな

701 :名無しかましてよかですか?:2007/08/15(水) 02:18:06 ID:w/x/bPFN
>>700
現地の三国人がロビー活動しているだけだろ 味方とかアフォかこいつ

702 :名無しかましてよかですか?:2007/08/15(水) 02:23:16 ID:Wl19QNDr
ルワンダやカンボジア、ダルフールの虐殺に多くの日本人が関心もなければ
犠牲者の数を検討したりしないように南京や慰安婦問題の事など当事国以外の国の人間は
大して関心も無いし慰安婦や南京の事を検証しようともしないもんなんだよ。
被害者の証言聞いて「日本ひでえなあ」で終わりだろ

703 :名無しかましてよかですか?:2007/08/15(水) 02:25:56 ID:/Wt408Yw
>>701
その三国人にロビー活動で惨敗してる日本は三国人以下だなww
違うというならロビー活動で三国人に勝利してみな

704 :名無しかましてよかですか?:2007/08/15(水) 02:45:47 ID:E8G1+H+9
少なくとも、この問題に関心がある(勝手に議題にあげちゃうような)国の人間が
胡散臭いロビイストの戯言をほいほい信用するのはマズいと思う

あと、日本人(というよりも日本の活動家?)は明らかに特定アジアの団体に負けていると思う。
個々人のレベルでいえば、無関心な日本人があまりに多すぎるよね。それが劣る劣らないの問題になるのかは別の話。向こうの人間があまりにヒステリックなだけかも知れないし。

705 :名無しかましてよかですか?:2007/08/15(水) 05:08:35 ID:w/x/bPFN
>>703
なにも今勝つ必要ないだろw
真実は、事件は捏造なんだから
散々泳がせて、赤っ恥かかせればいいさ

706 :名無しかましてよかですか?:2007/08/15(水) 05:27:50 ID:Csht/5Gw
>慰安婦問題とか信じるアメリカ人はアタマオカシイと思う

マイクホンダの慰安婦問題の事だろうが、
そもそもアメリカの地方議員なんてまともな議論提示をすることは
少ないし、議員たちもそれを分かってやってるんだよ。
反対すると面倒くさいから賛成って札を上げるだけ。
ウソだと思うなら「ミランカ」で宮崎哲哉とか独研の青山の話でも聞いてみな。
二人とも「あっちの地方議会って、たとえば7月7日を靴の日にしよう 8月8日は・・・って
採決を取ってるレベルだから・・・真剣に相手にする必要は無い。
日本は騒ぎすぎ」って言ってるよ。



707 :名無しかましてよかですか?:2007/08/15(水) 09:52:17 ID:pW4K951+
「それはおかしいじゃないですか。過去の問題を現在の基準で測るのは問題です。広島、長
崎への原爆投下や、沖縄戦での毒ガスや火炎放射器の問題は横に置き、性暴力の話だけ
に限定しましょう。将校を含む米兵が戦時中、戦後の沖縄で行ったレイプや暴行は、満州や
樺太でのソ連軍の蛮行に匹敵します。進駐軍の報道管制により、真実が知られていないだ
けです。(沖縄戦を体験した)母から具体的事例をいくつも聞いています。そのアメリカが日
本を非難する道義的権利をもっているのでしょうか」


708 :名無しかましてよかですか?:2007/08/15(水) 16:55:12 ID:5u/U7slg
【韓国】 日帝に虐殺された韓人の規模はどのくらい?十月の国際学会で究明予定[08/14]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1187162160/

南京に続く新しい虐殺問題発展

709 :名無しかましてよかですか?:2007/08/17(金) 00:31:27 ID:J1yeo7tY
>684
テロに条約なんて
戦える者はみな死に、腰抜けばかり生き残ったってこと。


710 :名無しかましてよかですか?:2007/08/17(金) 00:42:19 ID:G8WeipeN
糞韓が今現在日本で起こしている犯罪の規模が問題だと思うがw

711 :名無しかましてよかですか?:2007/08/17(金) 03:00:36 ID:nQJ3/kkC
糞韓とか云ってる時点で、
何百年たとうが国際社会どころか日本国内でも表だって主張できないと、
なんで気づかないんだろうなあ…
南京問題でレイシズム丸出しの馬鹿がどれほど足を引っ張っている事か…
せっかく中国政府の欺瞞を小林が暴いたところで賛同者がこれじゃ意味ないよ。


712 :名無しかましてよかですか?:2007/08/17(金) 03:04:29 ID:z91zwqsC
>>711
北の核次第で、余裕でいえるようになるよ

713 :名無しかましてよかですか?:2007/08/17(金) 03:16:36 ID:z91zwqsC
>>684 

占守島の停戦、昭和二十年八月二十日
帝国陸軍の損害 八百余名  露助の損害   三千余名

第九一師団と独立戦車第十一連隊、混合守備隊の帝国陸軍最後の戦車戦だった。
北方の地、またシベリヤで散った英霊に合掌。

露助は間違いなく占守島の戦いを北海道進攻作戦の前哨戦とみていた確信犯である。
独立戦車第十一連隊の池田連隊長の訓示
「ソ連軍ハ北海道以北ノ日本ヲ分割統治シヨウト企ンデコノ暴挙ニ出タ。
 コレカラ始マル戦ハ、占守島ノ戦イデハナイ。我ラガ負ケレバ、北海道ハソ連ノモノニナル。
 マサニ民族ノ危機デアル。 ソシテコレハ国土防衛戦ナノデアル。」

「民族ノ意思ニヨラズ、ソノ分断ガ行ワレルトイウコトハ、日本民族ニ等シク降リカカル恥辱デアル。
 シタガッテ私ハ、祖国ノ敗戦トイウ事態ニモ関ワラズ、立ツ決意ヲシタ。私ノ考エニ同調デキル者ガイタラ、命ヲクレ!」 

かく訓辞したる池田連隊長は言葉どおり、連隊の先頭に立って勇敢に戦い、壮烈なる戦死を遂げる。

戦闘は日本軍の圧倒的勝利の寸前で大本営からの命令で敗軍に対して降伏、武装解除を受ける。
戦闘に勝利したものの祖国の敗戦のため、後にシベリヤ抑留となる。

この戦闘の敗北により、ソ連軍は北海道進駐に手間取り、北海道は分割されることはなかった。

714 :名無しかましてよかですか?:2007/08/18(土) 07:22:40 ID:rJ11erUz
>>713
日本語でおk

715 :名無しかましてよかですか?:2007/08/18(土) 21:02:13 ID:n9/y3Ptc
秦 郁彦「南京事件」の増補版が出てるね。南京事件「論争史」が追加されてる。
内容はともかく、このスレで議論されてるような基本的な内容は網羅されてる。

716 :名無しかましてよかですか?:2007/08/18(土) 23:06:05 ID:Vu9VZtxm
小林よしのりって戦争論なんかで
東京裁判で捏造された 日本の犯罪の一つが 南京虐殺である」
「アメリカが原爆で虐殺した 広島・長崎の一般市民 30万人と釣り合うくらいの
日本人の戦争犯罪が欲しかったのだろう」
「30万人大虐殺というが 南京には 当時 20万人しかいなかった」
「30万人殺すには 原爆を2個 落とさなければならない」
「とても日本軍の 銃や銃剣ではムリ」
「南京の人口は 日本軍の 南京入場(ママ)から一カ月後 25万人に増えている」
とか大嘘いって南京大虐殺を否定していたけどさすがにこれは改めたのかな?
基本的すぎる間違いだもんな。


717 :名無しかましてよかですか?:2007/08/18(土) 23:56:39 ID:Ls4efr0A
「正しい歴史」とは勝者が製作した歴史を敗者が受け入れる事なんだよ。
実際どうだったかは関係ない。

718 :名無しかましてよかですか?:2007/08/18(土) 23:59:49 ID:R5SdTyle
ttp://www.youtube.com/watch?v=pErgJFia8Sw
ttp://www.youtube.com/watch?v=a58t75gnr9w
ttp://www.youtube.com/watch?v=k_rYoXKyri8
ttp://www.youtube.com/watch?v=w3K_DjntKB4
ttp://www.youtube.com/watch?v=_56RZxGXtm8
ttp://www.youtube.com/watch?v=H3oTf-A-_2I
ttp://www.youtube.com/watch?v=iRZ3bFn01GE
ttp://www.youtube.com/watch?v=v3aKEjCa1OU
ttp://www.youtube.com/watch?v=0PMhooMRx1k
ttp://www.youtube.com/watch?v=2Mg3x_axIcQ
ttp://www.youtube.com/watch?v=FC_cCTXZ8XI
ttp://www.youtube.com/watch?v=DY9uHNdBnSk
ttp://www.youtube.com/watch?v=hsk_H1O6NhQ

719 :名無しかましてよかですか?:2007/08/19(日) 00:29:49 ID:YDlFf/lf
>>717
まあ「南京大虐殺があったこと」は勝者の歴史がどうとか関係なく客観的な事実だけ
どな。

720 :名無しかましてよかですか?:2007/08/19(日) 01:03:50 ID:uBQ3o08s
>>715
それのどれが「大嘘」なのかわかんね。
一応南京FAQとかも見てるつもりだけどちゃんと反論になってる反論は
見たことないな

721 :名無しかましてよかですか?:2007/08/19(日) 01:04:27 ID:uBQ3o08s
>>720>>716

722 :名無しかましてよかですか?:2007/08/19(日) 01:20:27 ID:9kt0ZGTY
>719
虐殺は中国大陸で日華双方で対戦中に行われてい事。

その中で日本側が行った一部分の行為を切り取って、
「日本はこんな、非人道行為を行った」と反論を許さず非難出来るのは勝者のみ。

723 :名無しかましてよかですか?:2007/08/19(日) 02:48:09 ID:YDlFf/lf
>>720
>>716は大嘘。いまだにこんな嘘信じてる人がいるのには、、、、驚かないw
小林よしのりもまだあんな嘘信じてるのかな??あと「南京大虐殺を示す一次史料は
ない!」とか言ってたんだっけ。もうアホかとw

いくらなんでも>>716みたいな否定論は程度が低すぎて隠蔽工作に失敗しちゃうでしょ。



724 :名無しかましてよかですか?:2007/08/19(日) 03:38:17 ID:uTpzkiV5
《中国の「南京虐殺数」の動向》
「南京大虐殺」の枕詞「犠牲者三十万人」は二〇〇六年十二月二十六日に発足した「日中歴史共同研究会」以降、中国の有力サイトから三十万人.との数字が消えている。
中国の公式見解の変更は、アイリス・チャン氏が「ザ・レイプ・オブ・南京」の中で主張する「二十六万から三十五万人が虐殺された」を否定した事になる。
今後、世界で多数製作される「南京攻略戦」の映画は、「ザ・レイプ・オブ・南京」を参考にしているものが含まれている事で、それらの映画が「政治宣伝映画」と中国が認めた事になる。
過去、「犠牲者三十万」は、一九九七年十二月、東京で開催された「南京大虐殺六十周年国際シンポジウム」で、笠原十九司氏(都留文化大学教授)が、
「ラーベは五.六万と言っているが、彼の目の届かない郊外や、彼が去った後の犠牲者を足すと三十万人ぐらいになるはず」との見解を明らかにした。
すると中国側専門家孫宅巍氏は、「三十万人は南京城内だけの数字である。地域や時期を勝手に広げてもらっては困る」と異議をとなえていた。
その一年後、日本の代表的「南京大虐殺」派の研究者である笠原十九司氏は、一九九八年十二月二十三日号の「SAPIO」(資料1)に掲載された論文の中で、
前出の孫宅巍氏の見解を否定する「南京城内では、数千、万単位の死体が横たわるような虐殺はおこなわれていない」と断言している。
現在、我が国では「南京大虐殺」派といえども、中国側の主張する南京で「三十万人の大虐殺」を認める研究者はほとんどいなくなっている。


725 :名無しかましてよかですか?:2007/08/19(日) 03:39:27 ID:uTpzkiV5
>>723
大嘘どころか、笠原十九司ですら

「南京城内では、数千、万単位の死体が横たわるような虐殺はおこなわれていない」と断言している。




726 :名無しかましてよかですか?:2007/08/19(日) 03:40:27 ID:h0/Qhf6S
>>719
具体的に何があったといいたいんですか?
いつどこで誰が誰にどうやって何をされてそのこういのどの部分が虐殺なのかを明確にしてくれ。

727 :名無しかましてよかですか?:2007/08/19(日) 03:42:19 ID:h0/Qhf6S
虐殺というのはこの場合、違法な殺害であるということね。
普通の戦闘で殺したのを虐殺と呼ぶのはおかしいからね。

728 :名無しかましてよかですか?:2007/08/19(日) 03:44:46 ID:uTpzkiV5
これのことだろw

然しながら茲に一言し置かざる可らざるは,支邦兵自身は日本軍入城前に全然掠奪を為さざりし訳にはあらず,少なくともある程度には行い居れるなり。最後の数日間は疑なく彼等により人及財産に対する暴行犯されたるなり。
支邦兵が彼等の軍服を脱ぎ住民服に着替える大急ぎの処置の中には、種々の事件を生じ、その中には着物を剥ぎ取るための殺人をも行ひしなるべし。(以下略)
東京裁判速記録第59号(エスピー報告書)「日中戦争資料集」P151-P152

729 :名無しかましてよかですか?:2007/08/19(日) 09:54:41 ID:OvZSIvaz
>>723
小林よしのりの言ってることは事実だよ。
頭大丈夫かな?
もう少し勉強したほうがいいよ。
共産党に洗脳されてるのなら無理かもだけど

730 :名無しかましてよかですか?:2007/08/19(日) 10:39:58 ID:9kt0ZGTY
この問題の笑ってしまう・・・違った、「深刻」なところはアメリカが『南京大虐殺』
なるものを否定できないからなんだよね。

731 :名無しかましてよかですか?:2007/08/19(日) 12:53:04 ID:CckKXfdB
だってアメリカも
『Hiroshima Littleboy Massacre』と
『Nagasaki Fatman Massacre』をやってるからな。

732 :名無しかましてよかですか?:2007/08/19(日) 13:03:55 ID:YDlFf/lf
>>729
>小林よしのりの言ってることは事実だよ。

全部大嘘だろww>>716の内要のことだぞ??あれを信じてる奴がまだいるんだw
まあウヨウヨいるんだよなこれが。少しは勉強しろよww



733 :名無しかましてよかですか?:2007/08/19(日) 13:05:58 ID:cgWbsI5C
>>732
とりあえずなぜ大嘘なのか一つ一つ書いてみればいいんじゃないの

734 :名無しかましてよかですか?:2007/08/19(日) 13:13:17 ID:CckKXfdB
>>733
「自分で調べろよw
どうせこっちが言ったところで、嘘扱いするんだろw」

と返答されるんじゃないかと予想

735 :名無しかましてよかですか?:2007/08/19(日) 13:27:09 ID:9kt0ZGTY
>731
ちょっと違う。
「南京大虐殺」発祥の地がアメリカの議会周辺&ハリウッドだって事。

736 :名無しかましてよかですか?:2007/08/19(日) 15:42:20 ID:0QJc24J5
>>734
荒れるから君はもう来ない方がいいな
頭よさそうにはみえんw

737 :名無しかましてよかですか?:2007/08/20(月) 07:48:40 ID:1/gSpc2j
日本の学者で最大の犠牲者数を主張する 笠原ですら
「南京城内では、数千、万単位の死体が横たわるような虐殺はおこなわれていない」と断言している。>>724

って書いてあるのに読めねーんだよな
南京FAQでも鵜呑みで信じているのか?





738 :名無しかましてよかですか?:2007/08/20(月) 20:55:19 ID:GXHyz5NZ
>>733
「東京裁判で捏造された 日本の犯罪の一つが 南京虐殺である」
「アメリカが原爆で虐殺した 広島・長崎の一般市民 30万人と釣り合うくらいの
日本人の戦争犯罪が欲しかったのだろう」
→東京裁判以前にもすでに海外で南京大虐殺の事実は報道されていた。

「30万人大虐殺というが南京には当時20万人しかいなかった」
「南京の人口は 日本軍の 南京入場(ママ)から一カ月後 25万人に増えている」
→そもそも30万人説を主張するいわゆる“肯定派”はいない。また、20万人という
数字は南京城内の安全区の推定値にすぎない。安全区には多くの一般市民は逃げたが
安全区以外にも人はいたわけだし当然南京を防衛する軍人もいた。

「30万人殺すには 原爆を2個 落とさなければならない」
「とても日本軍の 銃や銃剣ではムリ」
→南京戦に参加した20万の兵士のうち5万の兵士が虐殺に参加したとしても、1人が10日に1人
殺せば2ヶ月で30万人殺せる。

他にも小林は「支那人が支那人を殺してたのか〜っ」「外国人ジャーナリスト日本の新聞記者も
そこにいっぱいいたのに誰も虐殺など見ていない」とか、大嘘を次々に並べてる。
詐欺だろこれは。

739 :名無しかましてよかですか?:2007/08/20(月) 21:00:28 ID:GXHyz5NZ
>>726
例えば
「山田支隊山砲兵第十九連隊第三大隊 黒須忠信上等兵の陣中日誌」
(十二月十六日)午後一時、我が段列より二十名は残兵掃湯(掃蕩)の目的にて馬風(幕府)
山方面に向かう。二、三日前捕慮(捕虜)せし支那兵の一部五千名を揚子江の沿岸に連れ出
し機関銃を持って射殺す。その后銃剣にて思う存分に突き刺す。自分もこの時ばが(か)り
と憎き支那兵を三十人も突き殺したことであろう。
山となっている死人の上をあがって突き刺す気持ちは、鬼お(を)もひひ(し)がん勇気が
出て力いっぱい突き刺したり。ウーン、ウーンとうめく支那兵の声、年寄りも子供もいる。
一人残らず殺す。刀を借りて首も切ってみた。こんなことは今まで中にない珍しい出来事で
あった。帰りし時は午後八時となり、腕は相当つかれていた。
「南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち」

740 :名無しかましてよかですか?:2007/08/20(月) 21:53:58 ID:bxjrxoKC
黒須忠信(仮名)さんですか

741 :名無しかましてよかですか?:2007/08/20(月) 22:40:25 ID:nV7gMb4x
>>738
まともな反論になってないじゃん

742 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 02:47:02 ID:gywaPnzz
>>741
まともな反論になってないじゃん

743 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 03:13:57 ID:54lktlZs
>>738
>東京裁判以前にもすでに海外で南京大虐殺の事実は報道されていた。
だから?

>そもそも30万人説を主張するいわゆる“肯定派”はいない。
その数行後
>1人が10日に1人殺せば2ヶ月で30万人殺せる。
程度が知れる単純計算w

>大嘘を次々に並べてる。
嘘であるソース

744 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 03:19:37 ID:54lktlZs
「南京大虐殺」論争は、様々な資料に基づいておこなわれて来たが、
中国としても一番正確に把握していた時に出した「二万人の虐殺」との数字と「行動を要求」していた事が記載されている国際連盟議事録が白眉の史料である。
そして、南京陥落前後から国民党は、約三〇〇回もの記者会見をしていたが、その中で一度も「南京虐殺」があったと言っていない。
それは、「南京虐殺」がなかった事の証明と主張している研究者がいるが、国際連盟議事録は、その状況証拠を裏付ける事のできる決定的資料である。
国際連盟の会議の場で顧中国代表が「南京虐殺」を訴えても無視された事を、中国は再度記
者会見で訴えていなかった。
この議事録の問題は、二〇〇七年二月二十一日衆議院内閣委員会で取り上げられ、戸井田とおる衆議院議員の質問にたいして
外務省は「中国代表の顧維鈞という人物が、南京における旧日本軍兵士による殺害や略奪行為について言及した(略)一方、決議においては、南京事件について明示的な言及はございません。」と明確に答弁している。

南京問題小委員会
http://jp.youtube.com/watch?v=EgMbZ0N_Wdc
http://jp.youtube.com/watch?v=5spqgXtYFRo
http://jp.youtube.com/watch?v=68PloqHqJ3U
ttp://www.toidatoru.com/activity/index.html#nankin2

745 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 11:54:32 ID:Ossge5+7
小林の戦争論なんか初心者すぎてお話にならん。
田中正明レベル。ってか田中が大元か?

秦本でも読め。秦は以前4万は日本に大甘に見積もった数字と言っていたが
今回は最大限の数字。実際はもっと下では?と変えてきた。

かつて田原に右に行こうか左に行こうかうろうろしてると冗談まじりに
言われてたがやや右に行ったのかもね。

746 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 12:54:41 ID:NLaTJz5X
>>745
秦本も、【軍事目標主義】の視点が抜けてるからな

いまでは、一般市民に対する日本軍の組織的虐殺を肯定する学説はなく
安全区における敗残兵の摘出・処刑(←但し、処刑したとの肯定派からの証明はない)も合法であり、
捕虜の不法殺害があったかなかったかが問題になるにすぎないからな
(幕府山は自衛発砲説が有力・最低8千人の捕虜が収容されていたのは記録にある。)

私は、南京防衛軍が7万ぐらい(正規兵4〜5万民兵2〜3万)とみて
捕虜殺害はほとんどないのではないかと考えている。

大体問題の本質は
1.南京司令官唐生智の無能(降伏勧告無視・撤退命令)が第一であり
2.安全区委員会の管理の不十分さ(敗残兵の安全区侵入)であり
3.最後に松井岩根の責任が来る(一部不良日本(韓国?)兵に対する管理責任)と考える

747 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 13:17:04 ID:NLaTJz5X
松井大将の日記の記述関係
いずれにせよ、日本軍の軍紀は、極めて厳しかった>>580
本来は無いはずの、強姦が数十件ぐらいあれば大騒ぎしたのではないかと考える。

無政府状態にあり物資が乏しいのは、南京市民であり、敗残兵であったわけであり
かかる者の略奪・暴行について、肯定派が殊更に無視している点に引き続き注意が必要。>>411

【wikiでの否定派論に対する歪曲表現】
 前述したように、安全区での敗残兵の摘出がされた後に処刑についての証明(無裁判で処刑されたことも含む)が未だなされていない。
 否定派からの合法論は、【たとえそれが行われていたとしても】、合法だという主張であって、実際に無裁判処刑が行われていた事を認めるものではない。
 肯定派からの事実の証明が、いつまでたってもなされたかったために、法律論が先行してしまっているだけである。

さらに、安全区の敗残兵の摘出問題は、@便衣化という行為だけではなく、A中立地帯に侵入した行為も背信行為として断罪されなければならないという事である。
wikiにおいてはAの視点が抜けている。

安全区の敗残兵の摘出は、安全地帯への侵入の現行犯逮捕であり、敗残兵としての認定されるならば、即決処刑も合法である。
(誤認された場合においても合法であり、準戦死者扱い。)


748 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 13:29:14 ID:NLaTJz5X
12月10日以前
 無政府状態下での中国軍における一般市民に対する不法行為の存在

12月10日〜17日
 唐生智による日本軍の降伏勧告を無視
 これにより南京城全体が防守都市化 >>586 
 (安全区も日本軍からすれば中立地帯ではなく攻撃は合法。しかし攻撃は行わず)

 かかる状態は、入城式において占領宣言がなされるまで続く。

12月18日以降
 占領下により、ハーグ陸戦条約43条発動。これに基づく敗残兵狩りも合法。


749 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 13:47:15 ID:NLaTJz5X
当然、便衣化し安全地帯に侵入している敗残兵につき捕虜の資格はない。

750 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 14:12:12 ID:NLaTJz5X
再審南京大虐殺
http://www.ne.jp/asahi/unko/tamezou/nankin/alleged/index.html

これが簡単で、しかも矛盾無く読める

751 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 14:46:19 ID:rmNtdlt6
>>745
秦氏は学術研究優先派
田原はただのアジテーター

最新の秦本はいいよね。市民運動左派グループのいい加減さが
よくわかる論争史がついてるし

752 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 15:17:55 ID:S6YIr+xv
>>746
お前の個人的妄想

753 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 20:10:36 ID:qVxW9uUs
歴史的事件の「あった」「なかった」が思想や政治的配慮で決まるような世界はイヤ。

754 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 20:30:36 ID:NtZ8aG4W
なるほど、【南京大虐殺】を告発する側では、一応は死体の数も特定され、目撃者の証言、また、犯人の動機らしいものもあると言い張っている。
だが、実はそれは、およそ文明国の法廷において証拠能力も証明力も全く認められ得ない、お粗末きわまりない類のものばかりだったのである。
そして、まことに驚くべきことに、こうした実情がほとんど欧米世界で知られることなく、ただただ、世にもおぞましい〈南京大虐殺〉があったという吹聴、
プロパガンダのみが、これら反日運動家の主張のままに米国内に定着しつつあるありさまなのだ。

http://tamezou.tripod.com/nanking/alleged/preface.html#preface

755 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 20:40:17 ID:NtZ8aG4W
大体、南京事件は、南京を戦場にした
中国側に責任がある。

756 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 20:49:46 ID:NtZ8aG4W
>>748
残敵掃討は普通に戦闘行為

757 :名無しかましてよかですか?:2007/08/21(火) 20:59:42 ID:jfjUUhEA
>>755

意味不明。

758 :名無しかましてよかですか?:2007/08/22(水) 00:17:56 ID:HzA+LHmY
>>757
パリみたいに無防守都市宣言しなかったからだよ
日本軍の降伏勧告を突っぱねたのが悪い

759 :名無しかましてよかですか?:2007/08/22(水) 05:54:51 ID:LhU6dInt
<蒋介石の11月22日の日記>
《南京〜杭州間の交通と通信は途絶。敗残兵の掠奪が頻発、わが軍の死命を制するものとなっている。
戦う力は甚だ弱いうえ、士気が振るわず、敵よりも自らに敗れている》

<蒋介石の11月30日の月間総括欄>
《抗戦の果てに東南の豊かな地域が敗残兵の略奪場と化してしまった。戦争前には思いも拠らなかった事態だ。
(中略)敗れたときの計画を先に立てるべきだった。撤兵時の略奪強姦など軍規逸脱のすさまじさにつき、
世の軍事家が予防を考えるよう望むのみだ》

暗黒大陸中国の真実  ラルフ・タウンゼント著
本当にあった1926年の南京虐殺(怪しい1937年のやつと別)
1926年、宣教師(アメリカの)たちはこの政府(南京中央政府・国民党)が最後
の盟友と持ち上げた。ところがどうであろう。数ヵ月後、その第一軍が南京を制圧
した時のことをこう述べている。
この残虐行為は、上官の承認の下、制服着用の兵士によって行われた。
南京在住の我々アメリカ人全員がこの目で見たのであるから断言できる。
彼らは外国人の私邸、領事館、学校、病院、会社の事務所を略奪しただけ
ではない。家にも学校にも火を放った。外国人と見ると老若男女構わず撃った。
誤射ではない。殺意を持って撃った人殺しである。ある若いアメリカ人娘などは
二発も銃弾を打ち込まれ重症を負った。アメリカ女と見ると強姦する。
その他、外国人女に、言葉にできないほどの侮蔑行為を加えた。


760 :名無しかましてよかですか?:2007/08/22(水) 06:38:34 ID:LhU6dInt
南京肯定派は全体主義者

すぎやまこういち氏が、チャンネル桜に出演
http://www.nicovideo.jp/watch/1182604429

なるほど、【南京大虐殺】を告発する側では、一応は死体の数も特定され、目撃者の証言、また、犯人の動機らしいものもあると言い張っている。
だが、実はそれは、およそ文明国の法廷において証拠能力も証明力も全く認められ得ない、お粗末きわまりない類のものばかりだったのである。
http://tamezou.tripod.com/nanking/alleged/preface.html#preface

自由主義の見地からは、事後法で裁いた東京裁判は否定されます。
東京裁判を肯定し南京大虐殺を肯定する人間は全体主義者(ナチス・共産党員)です。


761 :名無しかましてよかですか?:2007/08/22(水) 07:10:33 ID:hvV16oci
>>743
>>東京裁判以前にもすでに海外で南京大虐殺の事実は報道されていた。
>だから?

だから?ってww だから「東京裁判で捏造された 日本の犯罪の一つが 南京虐殺である」
「アメリカが原爆で虐殺した 広島・長崎の一般市民 30万人と釣り合うくらいの
日本人の戦争犯罪が欲しかったのだろう」「外国人ジャーナリスト日本の新聞記者も
そこにいっぱいいたのに誰も虐殺など見ていない」というのは大嘘。

>>そもそも30万人説を主張するいわゆる“肯定派”はいない。
>その数行後
>>1人が10日に1人殺せば2ヶ月で30万人殺せる。
>程度が知れる単純計算w

意味不明w 「当時南京には20万人しかいなかった」「30万殺すのは
原爆2個使わなくては無理」というのが大嘘なのはわかったな?

>嘘であるソース
だから嘘を暴いたばかりなんだけどw

762 :名無しかましてよかですか?:2007/08/22(水) 07:46:43 ID:erB6cGpZ
>>761
>→南京戦に参加した20万の兵士のうち5万の兵士が虐殺に参加したとしても、1人が10日に1人
>殺せば2ヶ月で30万人殺せる。

この話は前提としてこの2ヶ月間に南京に絶えず5万の兵隊が残っていなければならないよね
君は5万の兵隊が残っていてなおかつ10日に一人殺していたという主張らしいけど、
いったいどの師団の何連隊がこんな虐殺劇を繰り広げたのかソースつきで説明よろ

763 :名無しかましてよかですか?:2007/08/22(水) 08:12:48 ID:/9+5eeni
>>761
君は日本人?日本語しゃべれます?

764 :名無しかましてよかですか?:2007/08/22(水) 08:32:33 ID:hvV16oci
>>762
小林よしのりが大嘘を言ってることは認めるの?とりあえずこの内要
が大嘘なのは分かったでしょ?↓
「東京裁判で捏造された 日本の犯罪の一つが 南京虐殺である」
「アメリカが原爆で虐殺した 広島・長崎の一般市民 30万人と釣り合うくらいの
日本人の戦争犯罪が欲しかったのだろう」「外国人ジャーナリスト日本の新聞記者も
そこにいっぱいいたのに誰も虐殺など見ていない」

南京関係のスレでは必ずどこでもそうだけど、否定派の嘘を暴くと否定派は
嘘を改めることもなくスルーしてまた次の嘘をつく。それを論破するとまた
否定派はそのことをスルーして次の嘘をつく。その嘘を暴くとまた否定派は
自分がついた嘘を改めずに新しいデタラメを言う。この繰り返し。

君は5万の兵隊が残っていてなおかつ10日に一人殺していたという主張らしいけど、
 ???あれは「30万人ころすのは原爆2個なきゃ無理」というのがデタラメなこと
を説明するための「例え」なんですけどww

>>763
??ww

765 :名無しかましてよかですか?:2007/08/22(水) 09:41:45 ID:Wa/5Y4OH
「外国人ジャーナリスト日本の新聞記者もそこにいっぱいいたのに誰も虐殺など見ていない」
>>これは大嘘

なんで?
>>東京裁判以前にもすでに海外で南京大虐殺の事実は報道されていた。


報道なんて虐殺を見なくても、伝聞等で書けるんですが・・・。^^;
んで新聞記者が虐殺を見たという証拠はマダ?

ということで大嘘の合理的な証拠よろw




766 :名無しかましてよかですか?:2007/08/22(水) 09:43:19 ID:Wa/5Y4OH
> ???あれは「30万人ころすのは原爆2個なきゃ無理」というのがデタラメなことを説明するための「例え」なんですけどww

 だからその「例え」が不適切だと指摘されてるんですけどw

無自覚な馬鹿

767 :名無しかましてよかですか?:2007/08/22(水) 10:36:31 ID:erB6cGpZ
>>764
>小林よしのりが大嘘を言ってることは認めるの?とりあえずこの内要
>が大嘘なのは分かったでしょ?

全然ですが?まともな反論になってないし。
君が書いた「南京関係のスレでは必ずどこでも〜」うんぬんの話は
君が言う「大嘘」を前提にしたものだからオール無視。

そもそもの発端は>>716のレス
それに続いて>>738で「大嘘」の一つであるという
>「30万人殺すには 原爆を2個 落とさなければならない」
>「とても日本軍の 銃や銃剣ではムリ」
>→南京戦に参加した20万の兵士のうち5万の兵士が虐殺に参加したとしても、1人が10日に1人
>殺せば2ヶ月で30万人殺せる。

これが登場。で、これがおかしいんじゃねーの?と>>762で書いた。
ならばその2ヶ月間に継続して南京に滞在していた日本の師団(連隊)、人数(これは5万だと言っている)、
場所などを書いてまず日本軍がそれを起こしうる状況にあった事を証明をしないと例えにならないでしょ。
次に実際にそのような事件が起きていたという証明もよろしく

768 :名無しかましてよかですか?:2007/08/22(水) 18:17:19 ID:V6qE9xLW
大虐殺の証拠まだー?(笑)

769 :名無しかましてよかですか?:2007/08/22(水) 18:20:17 ID:1h8Qi9Nb
俺見たよw

770 :名無しかましてよかですか?:2007/08/22(水) 20:16:26 ID:ZQ1TO5zt
768はあちこちであばれている高校生。


771 :名無しかましてよかですか?:2007/08/22(水) 20:21:41 ID:ZR/wbcJm
ニュークリアシェアリングだな

772 :名無しかましてよかですか?:2007/08/22(水) 20:28:17 ID:CfWEMif1
>>770
それは誤り。
768は小学生。

773 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 01:57:36 ID:qGW7NWyF
>>765
>報道なんて虐殺を見なくても、伝聞等で書けるんですが・・・。^^;
>んで新聞記者が虐殺を見たという証拠はマダ?

「南京大虐殺」 シカゴ・デイリー・ニューズ 一九三七年十二月十五日 
A・T・スティール
<見出し>
・日本軍何千人も殺害・”目撃者の語る地獄の四日間”
・通りに5フィートも積もる死体の山
<南京(米艦オアフ号より)十二月十五日>南京の包囲と攻略を最もふさ
わしい言葉で表現するならば、”地獄の四日間”ということになるだろう。
 首都攻撃が始まってから南京を離れる外国人の第一陣として、私は米艦
オアフ号に乗船したところである。南京を離れるとき、我々一行が最後に
目撃したものは、河岸近くの城壁を背にして三〇〇人の中国人の一群を
整然と処刑している光景であった。そこにはすでに膝がうずまるほど死体
が積まれていた。それはこの数日間の狂気の南京を象徴する情景であった。



774 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 02:04:38 ID:QEvGYxNA
>>773
報道なんて虐殺を見なくても、伝聞等で書けるんですが・・・。^^;


775 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 02:10:17 ID:qGW7NWyF
>>766
>だからその「例え」が不適切だと指摘されてるんですけどw
>無自覚な馬鹿

もちろん馬鹿な人はまともな人の言ってることが理解できない。馬鹿からみて
「馬鹿」ならまともな人でしょうw
>君は5万の兵隊が残っていてなおかつ10日に一人殺していたという主張らしいけど、
>>762)だからそんなこと言っていないと説明したんだが。さらに、はじめに「30
万人は多すぎるしそんな主張している肯定派はいない」と言ったのにこの発言である。
さすがにずば抜けている。
>>767
>全然ですが?まともな反論になってないし。
 だからすこしは根拠を出して反論したらどうだろうか?小林よしのりが
デタラメなのはちゃんと説明した。反論があるならちゃんと根拠を出して説明
よろしく。とりあえず「当時の南京に20万人しかいなかった」という根拠は?
まあ、まったく予想通り(>>764)、嘘が暴かれても訂正など一切せずにスルーして
るな。

776 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 02:12:23 ID:QEvGYxNA
>小林よしのりがデタラメなのはちゃんと説明した。
ダウト、説明がデタラメ

777 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 02:15:15 ID:qGW7NWyF
>>774
さすがに君みたいに頭の悪い人でも>>773のように当時から南京大虐殺の事実が
報道されていたことを知れば
「東京裁判で捏造された 日本の犯罪の一つが 南京虐殺である」
というのが大嘘なのは理解できるよね?w

778 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 02:19:39 ID:QEvGYxNA
>>777
論理が破綻している。

779 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 02:20:33 ID:qGW7NWyF
>>776
だから具体的に根拠を出して反論するように。相変わらずだなあ。

780 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 02:21:25 ID:QEvGYxNA
新聞ってのは、いつの時代でも正確無比な記事を書くという
トンデモない幻想の中にいる馬鹿がいるんだよなぁ

平和ボケというか・・・。なんというか

781 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 02:23:23 ID:QEvGYxNA
>>779
だから論理が飛躍しすぎてひとりよがりの論法にすぎないんだよ
自覚してないからたちが悪い ^^;

782 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 02:24:07 ID:qGW7NWyF
>>778
だから具体的に根拠を出して反論するように。相変わらずだなあ。
>>780
さすがに君みたいに頭の悪い人でも>>773のように当時から南京大虐殺の事実が
報道されていたことを知れば
「東京裁判で捏造された 日本の犯罪の一つが 南京虐殺である」
というのが大嘘なのは理解できるよね?w


783 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 02:29:57 ID:xKtWdrvH
>>782
いや頭悪いのは君のほうだから ^^;


>当時から南京大虐殺の事実が報道されていた

 だから

>「東京裁判で捏造された 日本の犯罪の一つが 南京虐殺である」は嘘である。

 というには論理が飛躍していることは 理解できているのかな?


784 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 02:33:16 ID:qGW7NWyF
>>783
だから、南京大虐殺の事実はリアルタイムで当時から報道されていた。
東京裁判はそのずっと後にあった裁判。小学校の参考書をお勧めするよw

東京裁判より前にとっくに報道されて知られていた。分る??w

785 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 02:35:18 ID:itIroXih
>>775
>ならばその2ヶ月間に継続して南京に滞在していた日本の師団(連隊)、人数(これは5万だと言っている)、
>場所などを書いてまず日本軍がそれを起こしうる状況にあった事を証明をしないと例えにならないでしょ。

これについては?

786 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 02:35:51 ID:xKtWdrvH
>>784
だから

>当時から南京大虐殺の事実が報道されていた
だと
>「東京裁判で捏造された 日本の犯罪の一つが 南京虐殺である」は嘘である。
という論理になるんだよ ならないだろw 分かる?

わざと白痴を装っているのか?


787 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 02:40:38 ID:qGW7NWyF
>>786
>当時から南京大虐殺の事実が報道されていた
だと
>「東京裁判で捏造された 日本の犯罪の一つが 南京虐殺である」は嘘である。
という論理になるんだよ ならないだろw 分かる?

分らないwwww 日本語でおkwww
たのむから「具体的に根拠を出して」説明してくれ。あと「日本語でおk」

788 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 02:41:35 ID:xKtWdrvH
>>787
ゆとり乙wwwwwwwwww

789 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 02:43:50 ID:qGW7NWyF
>>788
敗北宣言でましたね。w小林のでたらめが分かっただろ?

790 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 02:49:17 ID:xKtWdrvH
>>773
とりあえずこの記事が正確であるという証明からよろw

791 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 02:58:08 ID:qGW7NWyF
>>785
だから、「そもそも30万人説を主張する肯定派はいない」と何度も言っている
んだけど。また、>>766は「原爆2個使わなきゃ30万殺せない」というのがおか
しいことを分りやすく説明した「例え」だと何度も言ってるんだけど。別に場所が南京
である必要は全然ない。「原爆2個使わなきゃ30万殺せない」というのが嘘なことが
分ればいいだけのことだから。
>>790
さすがに君みたいに頭の悪い人でも>>773のように当時から南京大虐殺の事実が
報道されていたことを知れば
「東京裁判で捏造された 日本の犯罪の一つが 南京虐殺である」
というのが大嘘なのは理解できるよね?w
まあ、まったく予想通り(>>764)、嘘が暴かれても訂正など一切せずにスルーして
るな。

792 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 02:58:43 ID:xKtWdrvH
>「南京大虐殺」 シカゴ・デイリー・ニューズ 一九三七年十二月十五日 A・T・スティール
 ↑この新聞と歯何の関係も無い南京大虐殺という文字によって「これは南京大虐殺の記事なんだ」というすりこみがなされちゃいましたね
  後述の記事を見ると南京攻略戦と銘打つのが妥当

<見出し>
>・日本軍何千人も殺害・”目撃者の語る地獄の四日間”
 ↑南京攻略戦では、多数の戦死者はいることは疑いの無い事実であるが、戦闘による死者は虐殺とはいえない。

>・通りに5フィートも積もる死体の山
 ↑どこの通りが書いてないし、通りはどこも死体の山という印象をうけるが、そんな事実はない。

<南京(米艦オアフ号より)十二月十五日>
>南京の包囲と攻略を最もふさわしい言葉で表現するならば、”地獄の四日間”ということになるだろう。
 ↑南京攻略戦について書かれているのであり最初の見出しはあやまりである。攻略戦は虐殺ではない。

> 首都攻撃が始まってから南京を離れる外国人の第一陣として、私は米艦オアフ号に乗船したところである。
>南京を離れるとき、我々一行が最後に目撃したものは、河岸近くの城壁を背にして三〇〇人の中国人の一群を整然と処刑している光景であった。
そこにはすでに膝がうずまるほど死体が積まれていた。
それはこの数日間の狂気の南京を象徴する情景であった。
 まず、この記述が正しいとする客観的証拠がない(写真等)、さらに処刑が合法的なものであれば、虐殺とはいえない。
 それらの検証がなされていない以上、新聞が正しいとは限られない

793 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 03:02:13 ID:qGW7NWyF
>>792
さすがに君みたいに頭の悪い人でも>>773のように当時から南京大虐殺の事実が
報道されていたことを知れば
「東京裁判で捏造された 日本の犯罪の一つが 南京虐殺である」
というのが大嘘なのは理解できるよね?w
まあ、まったく予想通り(>>764)、嘘が暴かれても訂正など一切せずにスルーして
るな。

794 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 03:04:14 ID:xKtWdrvH
>>792
ところどころ誤字があるが

ID:qGW7NWyFの脳内が

当時から南京大虐殺の事実が報道されていたことを知れば
↓(その報道が正確なのは疑いのないことなので)>>780
「東京裁判で捏造された 日本の犯罪の一つが 南京虐殺である」 というのが大嘘

を前提に書いてみた


795 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 03:06:17 ID:itIroXih
>>791
肯定派の重鎮 洞富雄教授は最初30万と言ってたよ。
言わんとしてる事はわかるけどさ その「例え」がおかしいんだよ。
現実的じゃない。ちゃんとした反論になってない

796 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 03:12:29 ID:itIroXih
「東京裁判で捏造された 日本の犯罪の一つが 南京虐殺である」

当時にスティールやダーディン、ベイツあたりが言及した「事件」と、
東京裁判に提出された証拠や証人によって認められた「事件」とはものすごい
ギャップがあるよね となると仮に前者が100%正しいとしても
後者が「東京裁判で捏造された事件」といえるでしょ。

797 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 03:15:53 ID:qGW7NWyF
御覧の通りですよ。>>764で書いた通りのことがまさに起きている。否定する連中は
自分の嘘が暴かれても訂正など一切しないでスルーして、次から次ぎへと嘘をつく。
その嘘をこちらが次々に論破しても、同様に一切訂正などせず暴かれた嘘は無かった
ことにしてまた次々に嘘をいう。この繰り返し。

>>792では本当にしょうもない妄想否定をしている。
>戦闘による死者は虐殺とはいえない。
と言っているがどこをどう読んだら>戦闘による死者 なんて言えるのか?
捕虜殺害は明白な違法行為(ハーグ陸戦条規)。
>どこの通りが書いてないし、通りはどこも死体の山という印象をうけるが、そんな事実はない。
 実際に死体の山があった記録は多数ある。
>↑南京攻略戦について書かれているのであり最初の見出しはあやまりである。攻略戦は虐殺ではない。
 だから捕虜殺害は違法行為だし他にも虐殺があったことを示す記録が多数ある。
当時の南京にいた記者は何が起きていたかを知っていた。
>まず、この記述が正しいとする客観的証拠がない(写真等)、さらに処刑が合法的なものであれば
>、虐殺とはいえない。
 だから同様の記録や証言は腐るほどある。また「合法と判断できる処刑」の記録などない。

798 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 03:22:33 ID:xKtWdrvH
>>797
>捕虜殺害は明白な違法行為(ハーグ陸戦条規)。
新聞記事は日本軍が捕虜を殺害したとは一行も書いていない。

>実際に死体の山があった記録は多数ある。
下関あたりでは死体の山だったそうだが、それは中国軍同士の同士撃ちが原因
城内では戦闘はほとんどなかったというのが真実

>だから捕虜殺害は違法行為だし他にも虐殺があったことを示す記録が多数ある。
捕虜を殺害したという、あやしい記録はどれも南京城外でおきたことであり
南京城内にいた記者がそれを目撃したとは考えられない

妄想はきみのこと

799 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 03:24:53 ID:xKtWdrvH
>>773
 南京の包囲と攻略を最もふさわしい言葉で表現するならば、
 南京の包囲と攻略を最もふさわしい言葉で表現するならば、
 南京の包囲と攻略を最もふさわしい言葉で表現するならば、
 南京の包囲と攻略を最もふさわしい言葉で表現するならば、

どこをどう読んでも、南京攻略戦について書かれた記事
南京大虐殺なんて一行もかかれていない。

800 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 03:32:35 ID:itIroXih
>>791
「肯定派が言う中国軍15万のうち5万人が2ヶ月間で10日に一人殺したとしたら
南京にいた中国人を30万人殺せる」

その期間に南京に中国軍が5万もいたのか?いやいやあくまで「例え話」
さらにその中国軍が中国人を殺したの?いやいや、あくまで「例え話」
そのうえ30万も殺したって言うのか いやいや、あくまで「例え話」

現実的にいこうぜってことだ

801 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 05:10:39 ID:580wJDEm
中国人留学生に南京大虐殺の事を聞かれたからこう言った。
「南京大虐殺はあったと主張する日本人もいるし、
なかったと主張する人もいる。私は実際自分の目で見た訳じゃないから
解からない。日本人だからなかったと思いたい。
でも実際あったとしても「日本人」だったから、
あんな事ができたとは思わないで欲しい。
環境や時代や状況が人間をどんな形にでも変えるのだと思う。
それは歴史が証明している。(アウシュビッツとかソマリアの例を挙げた)
我々が今できる事は、虐殺を行わない状況や環境を
維持していくしかないと思う。」
中国人留学生も一応、納得してくれた。


802 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 08:42:25 ID:6V8xSnU7
>>800
ざっと読んだけど、「たとえ話」を>>761「大嘘」とまるで鬼の首でもとったかのように振りかざしている坊ちゃんがいるのだけは理解できる。それを指摘されると>>766「不適切なたとえ話」と言う。
 「大嘘」と「不適切」は意味が違うぞ。坊ちゃん、日本語大丈夫?どこの国の人?
 ふさわしくなければ嘘なのか?後だしジャンケンだな

 南京に何人いたのかは推測でしかないんだろ?今現在でも、中国には日本での「住民票」にあたるものが無いから、正確な実数は政府も把握してないんだろ?「今現在」ですらな。南京に20万人いななかったら「大嘘」なのか?19万人でも、21万人でも。

 坊ちゃんにはぜひトリップを付けて欲しい。やり方分かる?

803 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 09:01:57 ID:UGf/MRDf
スティール記者の記事は虐殺ではなくて普通の戦闘の話ですよw
写真も戦闘の死体。
今もって誰一人として虐殺を目撃した人はいないのですよ。
30万人虐殺されたはずなのに虐殺の死体も一枚もないw
これだけ虐殺の死体があったはずなのに一枚も撮れなかったとなると
スティール記者としては記者としてのプライドが傷ついちゃうかもねw

804 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 10:41:11 ID:OYN1MMm3
>南京に何人いたのかは推測でしかないんだろ?今現在でも・・・

人口調査に関しては、南京陥落前も後も、国際機関だけでなく南京外国人会やジョージ・フィッチも20万と報告している。
更に1ヵ月後には25万人に増えている。
あざとい中国人が、治安不安定であるという噂や惨殺されるという噂を聞くと城内に入るわけがない。
日本軍によって、どれだけ治安維持が良く統制されていたか分かるだろう。




805 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 10:44:56 ID:jwCgyn29
だからそれは難民区の(ry

806 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 11:54:11 ID:qySxym6s
難民区外に一般住人がいたとしても
そこは戦場なんだから、戦闘にまきこまれてしまうよ
準戦死者扱いになるね

難民区に入れるのは南京守備兵の責任でしょ?
返す返すも、唐生智の降伏勧告無視の責任は重い

それに、紅卍会の埋葬記録において、成年男子の死体がほとんどだったので
この点においても一般市民の虐殺はなかったといえる。

807 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 12:18:52 ID:qySxym6s
北村稔氏の『「南京事件」の探究』によると、
紅卍会は1922年設立の新興宗教団体で日本の大本教とも提携した慈善団体で満鉄特務班への紅卍会の報告では、埋葬数は南京城内で1793体、城外で2万9998体だった。

しかし戦後、城外での数が3万5097人と報告され、5099人分増えていた。


808 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 12:35:27 ID:q7INUMqP
>>773
この新聞記事によると、
12月15日において虐殺肯定派のいうように
揚子江に死体が浮いているという状況はないことがわかる。

809 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 14:29:01 ID:SHnZRlRV
まあおれは、30万人は嘘としても、あったと思うよ。
煙のないところに火はたたないというし。
それに日本人のあさましさを考えると、まったくないっていうのも
考えられにくい。実際、日本の男っていうのは、臆病な野蛮人だからな。
たった半世紀前のことだ。
ひとりひとりは善良でも、集団になると加熱してしまうのがおれたちだろ?
民兵を殺していくうちに、それがエスカレートしてっていう展開は容易に想像できる。
これだけいじめが問題化している国だ。
やりたくなくても、仲間が怖くてやってしまう。
ドイツやフランスなどの戦争慣れしている国と違って、第二次大戦の日本軍の
規律は相当悪かったと推測できる。日露戦争まではまだいいとしても。
中国の若い女をレイプしたっていう展開もある。
こんだけ性風俗に熱心な国だ。エロゲまである国だ。
日本の田舎出身の馬鹿どもが、戦地でレイプ魔化してしまうという展開も大いに考えられる。
アメリカ軍だったら、その場で銃殺されるだろうが、部下に甘い日本の場合・・・・・・・。
おれは、こう考える。

810 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 14:37:12 ID:rQA4Xzkx
>>809
http://youtubech.com/test/read.cgi/PLBLDqLU0TU/tag/%E5%8D%97%E4%BA%AC
http://youtubech.com/test/read.cgi/fZAoxtcUUlc/tag/%E5%8D%97%E4%BA%AC

強姦はよほどの事がない限りない
自分の無知を棚に上げて、適当なことをいうのはやめておけ

811 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 14:39:08 ID:rQA4Xzkx
http://www.youtube.com/watch?v=PLBLDqLU0TU

812 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 15:05:42 ID:jwCgyn29
>>806
もう少し資料をたんねんに読むんだな

813 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 15:06:50 ID:jwCgyn29
>>810
強姦がひどすぎて慰安所作ったの知らんのかな?

814 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 15:11:31 ID:rQA4Xzkx
>>812-813
まずは ソース提示よろ んで出せずにトンズラ おきまりのパターン

815 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 15:59:07 ID:ywPXGqd/
強姦しちゃ駄目なのか?
三国志読んでたら町占領するたびに美女略奪だよ

816 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 17:27:44 ID:0vN+BG2S
揚子江付近に此の敗残兵三百三十五名を連れて他の兵が射殺に行った。
此の寒月拾四日皎々と光る中に永久の族に出ずる者そ何かの縁なのであろう。
皇道宣布の犠牲となりて行くのだ。日本軍司令部で二度と腰の立て得ない様に
する為に若人は皆殺すのである。


817 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 17:30:17 ID:0vN+BG2S
目につく殆どの若者は狩り出される。子供の電車遊びの要領で、縄の輪の中に
収容し、四方を着剣した兵隊が取り巻いて連行して来る。各中隊とも何百名も
狩り出して来るが、第一中隊は目立って少ない方だった。それでも百数十名を
引立てて来る。その直ぐ後に続いて、家族であろう母や妻らしい者が大勢泣い
て放免を頼みに来る。
市民と認められる者は直ぐ帰して、三六名を銃殺する。皆必死に泣いて助命を
乞うが致し方もない。真実は判らないが、哀れな犠牲者が多少含まれていると
しても、致し方のないことだいう。多少の犠牲者は止むを得ない。抗日分子と
敗残兵は徹底的に掃蕩せよとの、軍司令官松井大将の命令が出ているから、
掃蕩は厳しいものである。


818 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 17:31:12 ID:0vN+BG2S
問 陸軍は事件の調査をやったことがあるか。
答 イェス、憲兵隊が実施し、わたしはその報告書を読んだ。
問 それによって軍法会議が開かれたか。
答 十四年春、我々は松井大将、中島師団長を軍法会議にかげるよう主張した
  が、中島(鉄蔵)参謀次長の猛反対で実現しなかった。
問 この件で松井と会ったか。
答 彼は兵務課長だったわたしを二度訪ねてきた。彼は大アジア主義者で米英
  との開戦を主張していた。
問 あなたが事件のことを初めて知ったのはいつか。
答 十三年三月頃だ。私は朝鮮で連隊長をしていたが、松井軍の参謀から同じ
  師団の連隊長へ移ってきた長勇大佐から聞いた。
問 彼は何と言ったのか。
答 南京東方の鎮江付近で多数の捕虜を殺したこと、兵士たちの強姦があまり
  ひどいので慰安所を開設した、と述べた。

田中隆吉尋問調書


819 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 17:48:43 ID:rQA4Xzkx
>>816-817
井家又一 上等兵
水谷荘  一等兵

ったくチャンコロ工作員は相変わらず伝言ゲームが好きだな
伝言ゲームは証拠にはならんけど? って誰なんだこの人たちw

>>818
田中隆吉w

820 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 17:52:33 ID:rQA4Xzkx
田中隆吉がいっているなら事実はむしろ逆だと思うけどw

821 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 18:01:53 ID:SHnZRlRV
日本人って低脳だからなあ。


822 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 18:13:03 ID:wVoSGb1x
>>821
君が低脳なのは認めるけど。他はどうかなw

823 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 18:18:28 ID:SHnZRlRV
は? 日本人からノーベル賞がほとんど出てないの知っているの?
cpuが日本でなくアメリカで評価されてしまったこと知っているの?
この国は馬鹿しかいない。おれ以外は。

824 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 20:58:24 ID:6V8xSnU7
>>823
とりあえずお前の頭の良さの基準がノーベル賞なのが分かった。で、いつノーベル賞とる予定なの

825 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 21:05:26 ID:8xqmq9e/
田中はFBI方式の罪を問わない代りに検察側証言者となつているのだが、
おおむね証言に嘘はないと思われる。

826 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 21:08:14 ID:SHnZRlRV
田中の証言が正しいなら、とんでもないことになるなあ。
南京虐殺っていうのは、否定しきれない。
やっぱ日本って卑劣な国だ。


827 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 21:20:06 ID:N/8BnlOZ
あれが正しいなら何でもありだなw

俺、>>SHnZRlRVが強盗殺人をしているところを見た言う話を聞いたよ。

828 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 21:33:17 ID:SHnZRlRV
は? 田中は日本人だぞ?

829 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 21:36:02 ID:SHnZRlRV
しっかし、すると、やっぱ南京には負の歴史があるということか・・・・・・・。
低脳日本軍よ、おまえらどこまで鬼畜なんだ!!!

830 :名無しかましてよかですか?:2007/08/23(木) 22:52:06 ID:rIkI026X
中国よりましだよ

831 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 00:31:18 ID:w9WIbo1m
>>798
あのさ、何度も言ってるけどとりあえずは自分の間違いを認めたら??自分の間違いが明らかに
なったらそれを一切訂正しないでスルーして次々に新しい嘘をつき続けるのはもう止めましょう。

当時から南京大虐殺の事実は複数の海外記者が報道していたのは分かったな?もちろん東京裁判より
もずっと前の時点で報道されていたということだぞ。ということは、
「東京裁判で捏造された日本の犯罪の一つが南京虐殺である」というのが大嘘なのはさすがに
理解できるね??東京裁判よりもずっと前にすでに報道されていたんだから。まずはこの事実を認めよう。

832 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 00:43:23 ID:w9WIbo1m
>>798
>新聞記事は日本軍が捕虜を殺害したとは一行も書いていない。
示した記事には>河岸近くの城壁を背にして三〇〇人の中国人の一群を整然と
処刑している光景であった。(>>773)と書いてある。これは通常の戦闘でない
ことは明らかで捕虜の殺害。また他の海外の記事にも同様に捕虜殺害を示す記事も
あるし、だいたい日本軍兵士による記録や証言に捕虜殺害を言及してるものが多数
ある。記事については例えば以下参照。
「中国軍司令部の逃走した南京で日本軍虐殺行為」 ニューヨークタイムズ 
一九三八年一月九日 F・ティルマン・ダーディン
「無力の中国軍部隊は、ほとんどが武装を解除し、投降するばかりになっていたにも
かかわらず、計画的に逮捕され、処刑された。安全区委員会にその身を委ね、難民セ
ンターに身を寄せていた何千人かの兵隊は、組織的に選び出され、後ろ手に縛られて、
場外の外側の処刑場に連行された。塹壕で難を逃れていた小さな集団が引きずり出さ
れ、縁で射殺されるか、刺殺された。それから死体は塹壕に押し込まれて、埋められ
てしまった。ときには縛り上げた兵隊の集団に戦車の砲口が向けられることもあった
。もっとも一般的な処刑方法は、小銃での射殺であった。」

833 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 00:57:46 ID:5NW3GFmo
>>832
はあ??
南京体虐殺って、民間人虐殺を問題にしてたんだろ?
いつから捕虜のことになったの?
だいたい処刑された奴らに捕虜資格なんてあったのか?

834 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 01:03:30 ID:w9WIbo1m
>>798
>下関あたりでは死体の山だったそうだが、それは中国軍同士の同士撃ちが原因
>城内では戦闘はほとんどなかったというのが真実
 しかしまあよくもこう次々に嘘を言えますな。まずは>中国軍同士の同士撃ちが
原因 というその根拠を示すように。それから、また下関では大量に捕虜が殺された
というのが事実。例えば以下を参照。赤尾純蔵氏「泥と血の中」より
「波止場にはいくつかの倉庫があったが、その倉庫から五つ六つの細い桟橋が河上につ
き出ていた。桟橋の上には、青い支那服をきた中国人が倉庫から出て、一歩々々ゆる
やかなあしどりで河の方へ進んでゆく列が見られた。桟橋の先端では、三人の日本人
が刀を振りあげて中国人の首を切っていたのである。(略)殺されることがわかった
ため、橋の先端で死を免れようと必死にもがいている中国人の姿もあった。しかし、
虐殺者はこれを引き据え、一人が押え、他の一人が首を切った。おとなしく首を切ら
れるふりをして桟橋の先端に近づくや、水泳の心得があるとみえて、やにわに河に
とび込んだ中国人があった。しかし、虐殺者は拳銃をかまえると、河にもぐる人間を
執拗に狙撃した。」(P59〜P60)

奥宮正武氏「私の見た南京事件」より
1 第一日目(略)構内の広場に入って見ると、両手を後ろ手に縛られた中国人十数名が、
江岸の縁にそって数メートル毎に引き出されて、軍刀や銃剣で惨殺されたのち、揚子江に
投棄されていた。(略)このような処刑が、南京占領から二週間近くを経た後の二十五日と
二十七日に手際よく行なわれていた。」(P30〜P40)

『「浅羽町史」 資料編三 近現代』 より
300 戦場からの手紙(3) 南京虐殺 昭13.1浅羽町教育委員会所蔵(略)
去年の三十一日まで支那兵の捕えたのを毎日揚子江で二百人ずつ殺したよ。川に手を
しばって落して置いて上から銃で撃ったり、刀で首を切ったりして殺すが、亡国の民
は実に哀れだね。まるでにわ鳥でも殺す様な気がするよ。」(P456)

835 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 01:06:15 ID:5NW3GFmo
>>834
戦時国際法上別に何の問題もありませんが?

836 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 01:34:29 ID:w9WIbo1m
>>835
捕虜殺害は明白にハーグ陸戦条規に違反している。
違反でないという根拠を示すように。


837 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 01:51:17 ID:w9WIbo1m
しかしまあ否定してる人は頭がかなり悪いといわざるをえないw
>>799
>>南京の包囲と攻略を最もふさわしい言葉で表現するならば、
>どこをどう読んでも、南京攻略戦について書かれた記事
>南京大虐殺なんて一行もかかれていない。
 だから>>南京の包囲と攻略を最もふさわしい言葉で表現するならば、
の後に思いきっり”地獄の四日間”ということになるだろう。 とあり捕虜殺害の
光景が書いてある。他の記事も捕虜や民間人の殺害、強姦などが頻発している事実を
告発している内要。どうみても「南京大虐殺」について書いてある。
>>800
もう「30万人は原爆2個使わなきゃ無理」というのが大嘘なのは分かったな?一応言って
おくけど日本に落とされた原爆で30万人も死んでないからな。「原爆2個使わなきゃ30
万人は殺せない」というのも例え話な。その例え話がまったく違うことを説明したんだぞ?
>>803
>スティール記者の記事は虐殺ではなくて普通の戦闘の話ですよw
「我々一行が最後に目撃したものは、河岸近くの城壁を背にして三〇〇人の中国人の一群を整然と
処刑している光景であった。」「ほとんどの兵がすでに武器を捨てており、降伏したに違いない。
しかしながら、日本軍は組織的撲滅の方法を選んだ。・5フィートも積もる死体
 まるで羊の屠殺であった。どれだけの部隊が捕まり殺害されたか、数を推計するのは難しいが、
おそらく五千から二万の間であろう。」 どこが普通の戦闘なのか?日本語が読めていないようだ。
>今もって誰一人として虐殺を目撃した人はいないのですよ。
 もう嘘なのはわかるよな。

838 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 02:50:42 ID:9iu/uzJr
戦闘期間が12月4日〜12月13日で、スティールの記事が脱出した15日の船上からか?
占領から僅か二日で万単位の処刑?超ハイペースだったんだな。
蹲ってたとか言うのは、おそらく戦死者が殆どだったんだろう。

結局、違法な処刑やらを集めると2万人くらいってこった。
あー、ねみぃ。

839 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 04:07:59 ID:jHEWv7Bz
>>836
便衣兵に捕虜の資格はない 
また安全区に侵入している兵士は、現行犯で逮捕し処刑されても合法
南京の兵士が降伏したという事実はない。

>>837
安全区の敗残兵は白旗を揚げて投降してきたという事実はない。
日本軍は摘出をしているからな
普通に、敗残兵の掃討=れっきとした戦闘行為を君が勝手に捕虜の虐殺と解釈しているだけだろう

文句は君ら無能なチャンコロの司令官唐生智にいうんだな

外国人記者は南京攻略戦について書いているだけ

馬鹿も休み休み言ったほうがいいよ

840 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 04:09:48 ID:jHEWv7Bz

唐生智が「降伏」ではなく「撤退命令」を出している以上
捕虜の虐殺という事実は存在しない。

理解するのに何年かかっているんだ?

841 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 04:11:42 ID:jHEWv7Bz
敗残兵が安全区に侵入した時点で、
安全区の住民全員ぶっころされても文句がいえないんだよ

理解しましょう。そして便衣兵のしたことの重大性もな
チャンコロに情けをかけてやるとそれが当然のようになるからな
むしろ感謝してもらいたいくらいなんだけど

842 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 04:16:07 ID:jHEWv7Bz
http://www.jca.apc.org/nmnankin/news6-12.html

(二)虐殺否定派の最近の動向
(1)国際法の再解釈による虐殺の否定
そういう状況です。
虐殺否定派の最近の動向はさすがに、ある実態があったということは否定できないんですね、
数の問題では意見が分かれますけど、
ある種の犯罪や不法行為、残忍な行為があったということは否定できなくなってきているんです。
ですから完全なまぼろし説というのは厳密にいうと存在しないんですね。

すごいな、肯定派がいつ事実の立証をしたんだ?


843 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 04:22:55 ID:jHEWv7Bz
仮に百歩譲って、正規軍がこういう犯罪をすることがあるんですね。
たとえば正規軍の兵士が軍服を脱いで市民の服を着て、ピストルを隠し持って狙撃する、ということが実際あり得る。
その場合は戦争犯罪になるんですね。
当時の国際法では戦争犯罪になる。
ところが彼らは戦争犯罪を犯したものはすぐに殺してもいいと思っているんです。
それは大きな間違いで、軍事裁判の手続きがなければ処刑できないんです。
処刑という以上は法的な手続きが必要なんです。
当時の日本の軍でいえば軍律法廷というんですけど、軍律法廷にかけて処刑しなければいけない。
ところが南京の場合、それら全部すっとばして、その場で殺してしまったわけですから、違法性は非常に明確になってるわけです。

肯定派は、無裁判で殺されたという事実の立証がしていない。
安全区の敗残兵は憲兵による審問は受けている
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/img062.gif


844 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 06:42:06 ID:UqglHxd7
>>837
>→南京戦に参加した20万の兵士のうち5万の兵士が虐殺に参加したとしても、1人が10日に1人
>殺せば2ヶ月で30万人殺せる。

これが当時南京にいた日本軍には当てはまらない例えだということが
分かった?

845 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 07:07:56 ID:JOwdZ4yK
>>832
>>新聞記事は日本軍が捕虜を殺害したとは一行も書いていない。
>示した記事には>河岸近くの城壁を背にして三〇〇人の中国人の一群を整然と処刑している光景であった。(>>773)と書いてある。
>これは通常の戦闘でないことは明らかで捕虜の殺害。

整然と処刑している
整然と処刑している
整然と処刑している
整然と処刑している

処刑なら合法 おk?w

独りよがりの思い込みと曲解はやめましょう 
まあ肯定派の常套手段だけど

846 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 08:14:07 ID:w9WIbo1m
あのさ、小林よしのりが大嘘言っていたのは認めるの??とりあえず「東京裁判で捏造さ
れた日本の犯罪の一つが南京虐殺である」というのが大嘘なのはわかるだろ?(>>831
例によって嘘が暴かれても訂正など一切せずスルーして次々に嘘を言っているけど。

>>839
>便衣兵に捕虜の資格はない
 だから、示した資料のどこに「便衣兵」の存在など確認できるのか??そもそも
「便衣兵」処刑の記録自体がない。あるのは投降した正規兵の殺害の記録など。
「便衣兵」処刑の記録があるというなら提示するように。
>また安全区に侵入している兵士は、現行犯で逮捕し処刑されても合法
 この根拠は?
>南京の兵士が降伏したという事実はない。 
>安全区の敗残兵は白旗を揚げて投降してきたという事実はない。
 このように次々に嘘が出てくる。降伏した兵士を殺している。資料は以下。
>外国人記者は南京攻略戦について書いているだけ
 だから記事は捕虜の殺害一般人の殺害強姦略奪といった日本軍の蛮行を強く非難する
内要になっている。どうみても通常の戦闘を書いたものではなく「南京大虐殺」を書いた
記事。日本語読めるの???スティール記者の記事でもはっきりと
「ほとんどの兵がすでに武器を捨てており、降伏したに違いない。
しかしながら、日本軍は組織的撲滅の方法を選んだ。・5フィートも積もる死体
 まるで羊の屠殺であった。どれだけの部隊が捕まり殺害されたか、数を推計するのは
難しいが、おそらく五千から二万の間であろう。」 と書いてある。捕虜殺害の記事だ。
日本語ヨメマスカ?w

847 :846:2007/08/24(金) 08:18:09 ID:w9WIbo1m
降伏した捕虜を大量に殺害している。この例などは「降伏すれば助ける」と嘘を言っ
て敵兵を捕虜にしながら殺している。
「第一一四師団第六六連隊第一大隊 戦闘詳報」
(一二月一二日午後七時ごろ)最初の捕虜を得たるさい、隊長はその三名を伝令として
抵抗断念して投降せば、助命する旨を含めて派遣するに、その効果大にしてその結果、
我が軍の犠牲をすくなくなからしめたるものなり。捕虜は鉄道路線上に集結せしめ、
服装検査をなし負傷者はいたわり、また日本軍の寛大なる処置を一般に目撃せしめ、
さらに伝令を派して残敵の投降を勧告せしめたり。一般に観念し監視兵の言を厳守せり。
(一二日夜)捕虜は第四中隊警備地区洋館内に収容し、周囲に警戒兵を配備し、その食事
は捕虜二〇名を使役し徴発米を炊さんせしめて支給せり。食事を支給せるは午後十時ごろ
にして、食に飢えたる彼らは争って貪食せり。
(十三日午後二時)午後二時零分、連隊長より左の命令を受く。
 旅団(歩兵第一二七旅団)命令により捕虜は全部殺すべし。その方法は十数名を捕縛して
逐次銃殺してはいかん。(中略)
 各隊共に午後五時ごろ準備終わり刺殺を開始し、おおむね午後七時三十分刺殺を終わり、
連隊に報告す。第一中隊は当初の予定を変更して一気に監禁し焼かんとして失敗せり。
 捕虜は観念し恐れず軍刀の前に首をさし伸ぶるもの、銃剣の前に乗り出し従容としおる
ものありたるも、中には泣き喚き救助を嘆願せるものあり。とくに隊長巡視のさいは各所
にその声おこれり。「南京戦史資料集」

848 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 08:32:26 ID:wM/VqQM3
肯定派って、未だに第一次資料とか
決定的な証拠を出せないんだねw

849 :846:2007/08/24(金) 08:33:45 ID:w9WIbo1m
中島今朝吾日記 第16師団長・陸軍中将
十二月十三日 天気晴朗
一、大体捕虜はせぬ方針なれば片端より之を片付くることとなしたるも千五千一万の群衆と
なれば之が武装を解除することすら出来ず唯彼等が全く戦意を失いゾロゾロついて来るから
安全なるものの之が一旦騒擾せば始末に困るので部隊をトラックにて増派して監視と誘導
に任じ十三日夕はトラックの大活動を要したり乍併戦勝直後のことなれば中々実行は敏速
には出来ず  斯る処置は当初より予想だにせざりし処なれば参謀部は大多忙を極めたり
一、後に至りて知る処に拠りて佐々木部隊丈にて処理せしもの約一万五千、太平門に於け
る守備の一中隊長が処理せしもの約一三〇〇其仙鶴門附近に集結したるもの約七八千人
あり尚続々投降し来る
一、此七八千人、之を片付くるには相当大なる壕を要し中々見当らず一案としては百二
百二分割したる後適当のカ処に誘きて処理する予定なり
『南京戦史資料集1』偕行社 P219〜220


「第六師団歩兵第二三連隊の一兵士の従軍日記」
十二月十五日−
今日、逃げ場を失ったチャンコロ約二千名ゾロゾロ白旗を掲げて降参する一隊に会ふ。
老若取り混ぜ、服装万別、武器も何も捨ててしまって大道に婉々ヒザマヅイた有様はま
さに天下の奇観とも云へ様。処置なきままに、それぞれ色々の方法で殺して仕舞ったら
しい。近ごろ徒然なるままに罪も無い支那人を捕まえてきては生きたまま土葬にしたり
、火の中に突き込んだり木片でたたき殺したり、全く支那兵も顔負けするような惨殺を
敢へて喜んでいるのが流行りだした様子。」「天皇の軍隊と南京事件」

850 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 08:35:38 ID:loNeB2oc
今まで煽ってたアサヒ新聞が逃げ道をつくり始めたみたいだな
真実が明らかにされる日は近いよ

851 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 08:42:56 ID:ZifzZwSC
「〜に違いない」は推測で「〜らしい」は伝聞だと思っていたけど違うのかな?

852 :846:2007/08/24(金) 08:44:04 ID:w9WIbo1m
>>848
すぐ上に一次史料があるぞwwアホかw
だいたい日本軍は最初から捕虜を殺す方針だった。
16師団司令部副官 宮本四郎の遺稿 
「再び後方から伝令が来て「敵は全部捕虜になった」という。
(中略)
参謀長に指示をうけようとしたが、参謀長は即座に「捕虜はつくらん」と
言われたので、後方参謀に話した。」

沢田正久氏  第16師団佐々木支隊所属独立攻城重砲兵第2大隊
 第1中隊 観測班長 砲兵中尉
俘虜の数は約一万(戦場のことですから、正確に数えておりませんが、約八千以上
おったと記憶します)でしたが、早速、軍司令部に報告したところ、”直ちに銃殺
せよ”と言ってきたので拒否しましたら、”では中山門まで連れて来い”と命令さ
れました。”

児玉義雄氏 第16師団歩兵第30旅団歩兵第38連隊副官
連隊の第一線が、南京城一、二キロ近くまで近接して、彼我入り乱れて混戦してい
た頃、師団副官の声で、師団命令として「支那兵の降伏を受け入れるな。処置せよ」
と電話で伝えられた。 『南京大虐殺の証明』

853 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 08:47:50 ID:ZifzZwSC
>>849
戦闘詳報の方には殺害したと断定できる記述が無い。

854 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 08:56:09 ID:w9WIbo1m
>>844
だからさ、www 「30万人殺すには原爆2個使わなきゃ無理」という例え話(実際は
30万人も死んでない)が嘘というのを、説明したんだよ?
別に場所が当時の南京である必要はまっったくない。30万人殺すのは原爆2個なくて
も可能ということが分ればいいのだから。もう分かったよね?w

>>845
>処刑なら合法 おk?w
 捕虜殺害は明白にハーグ陸戦条規に違反している。何度言わせるんだ。一体
いつになったら否定派の脳は進化するのだろうか?
陸戦の法規慣例に関する規則
第四条
俘虜は人道を以て取り扱わるべし。
第二三条(禁止事項)
ロ 敵国又は敵軍に属する者を背信の行為を持って殺傷すること
ハ 兵器を捨て又は自衛の手段尽きて降を乞える敵を殺傷すること

855 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 09:03:03 ID:7K/RbCMT
>>846
もう負けを認めろ、無職ニート。

856 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/24(金) 09:06:25 ID:oZvwEMrq
最近、「南京の氷雨」を読み、65連隊に第二虐殺現場があったことを知ったのですが。
 
その虐殺の模様が以前、指摘した「南京大虐殺研究札記」の小俣行雄氏の記事と一致します。
以前、掲載した内容ですが父(栗原利一)が関係した虐殺ですのがもう一度引用しておきます。

”...そこで、揚子江の下関へ、捕虜を連れていって首を切った。
日本兵は捕虜を一列にならべて首を切った。
最初の列の処刑が終わると、次の列を前進させて、死体を揚子江に投げ込ませて、
それから前と同じように一列にならべて処刑した。
こうして朝から晩まで、つぎつぎに首をはねたが、一日に二千人しか斬れなかったという。
−彼らの話はまだつづく。
 二日目には手が疲れてきたので、機関銃をかつぎ出した。
二台の重機をすえて十字砲火を浴びせた。
河岸に向って一列に並ばせて、ドドドドッと、重機関銃の引き金を引いた。
捕虜たちはいっせいに河に向って逃げ出したが、岸までたどりついたものは一人もいなかったという。...”
(『侵略−中国戦線従軍記者の証言』現代史出版会)
 
この最初の日の斬首行為に父が参加していたという話は以前した通りです。
 
これが「南京の氷雨」の65連隊の第二現場の虐殺の模様だと思われます。
 
収容所が一つか、二つかですが捏造派が人数を少なくする傾向にあることを考えれば
人数の多い一方の収容所だけを取り上げたとも考えられます。
また、収容所が一つだとした場合には父が火災を全く「作り事」と判断していることから考えると、
父は第二現場の虐殺に参加していたために知らなかったとも考えられます。
ただ阿部氏のストーリーは両角ノートに辻褄をあわせるように仕立てられていますので
第二の収容所があって、そこに全体の捕虜数から幕府山の捕虜数を差し引いた数の捕虜が収容されていた、と考えたほうが全体の整合性が取れると考えています。
 
いずれにしろ「南京の氷雨」の第二現場も処分(=虐殺)であったと考えていいでしょう。



857 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 09:07:44 ID:w9WIbo1m
>>853
>戦闘詳報の方には殺害したと断定できる記述が無い。

なんで日本語が読めないの??
「各隊共に午後五時ごろ準備終わり刺殺を開始し、
おおむね午後七時三十分刺殺を終わり、」
思いっきり書いてある。 (>>847

>>855
否定派の嘘は暴きまくったんだけどw例によって否定派は嘘がばれても一切訂正
などせず次々に新しい嘘をついている。

858 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 09:14:55 ID:UqglHxd7
>>854
だからその例えがおかしいと何度も言っている
「別に南京でなくてもいい」など逃げ道を作っている事がその例えが
当時の南京の状況にあてはまらない現実離れした例だと
自分も自覚してるからでしょ。
それに中国は30万死んだと言っている 肯定派の重鎮洞富雄も
最初は30万と言った

859 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 09:16:56 ID:UqglHxd7
あと>>796の当時報道されていた事件と東京裁判での事件の
ギャップについては?
君はこの二つをイコールで結んで話をしている


860 :845:2007/08/24(金) 09:17:56 ID:9gdVe7lO
やっぱり>>845に対する反論なしか 

861 :845:2007/08/24(金) 09:20:34 ID:9gdVe7lO
記者が処刑って書いてあるんだから処刑なんだろう

処刑とは刑に処せられるという意味であって虐殺と曲解する余地はない
よって>>773の記事は大虐殺に関する記事ではない

馬鹿じゃね?w

862 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 10:42:47 ID:YHk2Nq7F
861はあほか?

863 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 10:53:02 ID:9gdVe7lO
>>862
反論できないということで おkですね

864 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 11:07:45 ID:qLDtnYuD
記者の主観で処刑かどうか決まるのかよw

865 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 11:26:19 ID:9gdVe7lO
>>864
記者の主観が処刑なんだから 虐殺の記事ではないことは明らか

866 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 12:04:09 ID:FMLX2TfO
オイラは、虐殺否定派というより非肯定派なんだよね。
一番の疑問は「これほど明らかな”大虐殺”を証明するのに、何故チープな偽装を行わなければならなかったか?」
と言う点だね。

明らかに容疑者が不利な事件でも、検察側資料に捏造が有ったら、被告に有利になるだろう?
あ゛、犯行日時が変更でも有罪って昨日のニュースにも有ったな。あれか!w

867 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 12:10:17 ID:BvBsIRZ4
その前に、この記者って外人なの?中国語しゃべれたの?それとも通訳か何かが同行してたの?

868 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 12:43:29 ID:I584D9WW
全く資料に基づかずに、司令官や兵士の立場になって考えてみた。

やっとの思いで落とした敵国の首都。
勝ち取った敵の城は、今度は自軍の拠点としたい。
数十万の市民がいるなら、殺すどころか、城壁の修復などに使役したい・・・。
大規模な口減らしをしたいなら、ただ追い出す。
兵の労力や、陛下より授かりし弾丸が無駄だから・・・。

よし!大陸の婦女子を犯してから殺してやろう!
でも、これが明るみなれば、俺にも最悪、死刑が待ってる・・・。
でも、いいんだ。俺はコソコソしない。堂々とやるんだ!
当時ではまだまだ貴重だったカメラをわざわざ携えて物色。
レイプ終了後に、ご丁寧に、犯行記録を「カシャッ!」。
よーし、よし。この自分にとっては不利益極まりないこの写真を、
シナ人や外国人に渡してやろう!

なーんのソースもありません。あしからず。

869 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 15:53:44 ID:FMLX2TfO
も一つ、オイラが思うに
そもそも南京大虐殺ってのは、あまりに手アカにまみれちまったハナシで
本当はそっとしておくべきもんだったと思うよ。

それを、あのお調子モンの馬鹿のおかげで・・・


870 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 15:59:45 ID:d8+F9K0s
>>868
妄想を流して楽しいのかい?ボクちゃん?
妄想は自分の日記かチラシの裏に流しなw
南京を攻略すれば戦争は終わる。従ってその後のことは考えておらんよw


871 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 16:03:47 ID:d8+F9K0s
>>865
だから処刑の理由は何かな?
>整然と処刑している
>処刑なら合法 おk?w
が、正当な理由のない処刑なら違法  おk?ww
さあ、処刑理由を説明してごらんw

872 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 16:15:54 ID:d8+F9K0s
一応確認するが、
>示した記事には>河岸近くの城壁を背にして三〇〇人の中国人の一群を整然と処刑している光景であった。(>>773)と書いてある。
>これは通常の戦闘でないこと
すなわち「戦闘中」であるという言い訳が通じない。
これは「戦闘」ではなく「処刑」であるという事は否定派も認めているってことでいいかな?
なら否定派には「処刑理由」=「正当で虐殺ではない」を説明&証明する義務が生じる
ちなみに正当な理由のない処刑なら違法=虐殺  おk?ww

873 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 16:27:59 ID:FMLX2TfO
>872
>これは「戦闘」ではなく「処刑」であるという事は否定派も認めているってことでいいかな?

認められない。
そもそも、当該記事の真偽が精査されておらない上に、
記事は記者当人の目撃と、伝聞が混在している上に、
中華側のロビー活動による脚色を否定できない。

よって、資料としての価値が担保出来ていない。

874 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 16:34:51 ID:d8+F9K0s
>>873
>記事は記者当人の目撃と、伝聞が混在している上に、
論点そらしはやめてもらえんかね。
少なくともこの記事は「伝聞」ではない・・・この位は理解できるなw
〜引用〜
南京を離れるとき、我々一行が最後に
「目撃」したものは、河岸近くの城壁を背にして三〇〇人の中国人の一群を
整然と処刑している光景であった。
>中華側のロビー活動による脚色を否定できない。
「否定できない」・・・という「詭弁」もやめてもらえると助かる。
否定したのなら証拠出して否定しなw
って「処刑理由」はまたかな?


875 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 16:36:14 ID:gsPHF575
>>874
だからその記事が事実に基づいているとは限らないだろう?

どこまで立証を省けば気が済むんだよ 肯定派は

876 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 16:38:24 ID:d8+F9K0s
>>875
>だからその記事が事実に基づいているとは限らないだろう?
だから否定をしたいのなら証拠出して否定しなよw

どこまで揚げ足取り的なつまらん反論をすれば気が済むのって否定派に問いたいねw


877 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 16:41:53 ID:wI/bNKoX
「南京大虐殺」の言い出しっぺは誰?


878 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 16:51:14 ID:d8+F9K0s
最後にこれは詭弁↓である
>だからその記事が事実に基づいているとは限らないだろう?

「捏造されていない」という事の証明や証拠は出せない。何故なら
「(捏造)されていない」事の証明であるので「無い事を証明する」作業が
必要になる。つまり悪魔の証明だから。(相対性理論でさえ正しい証拠は
山の様にあるが相対論が正しい事を「証明」する事は不可能である。
相対論の正しさを証明する実験結果が捏造されたものではない事を証明する
事は不可能だから)
ttp://blog.goo.ne.jp/ngc2497/e/d9bdbc3cecd46afd401cb2023ed35e55


879 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 16:56:43 ID:gsPHF575
>>878
君が要求されているのは
「捏造されていない」という証明じゃなくて
「記事は事実に基づくものである」という証明だろうが

一方君が私に要求しているのは
「河岸近くの城壁を背にして三〇〇人の中国人の一群を整然と処刑している」
という事実はないという悪魔の証明。

「記事が事実に基づいているとは限らない」という命題は証明不要の常識。


880 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 17:19:07 ID:gS273ZWH
いくら言っても絶対意見なんてかえないからやめた方がいいよ。
学術的には決着がついている問題だから。
今あるのは完全な政治闘争。市民運動wのひとつだから。

881 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 17:21:03 ID:zOJQUkdU
逃げたなこれ

882 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 17:28:33 ID:U2Sxd36V
肯定派は
真っ黒だと主張するなら 真っ黒い証拠を提出しなければならない

否定派は
真っ白(=無かった)と永遠に証明できない以上
色をうすめて(証拠の弾劾作業)、かぎりなく白にちかづけるのが仕事

883 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 17:35:08 ID:ZyzgcbJt
>>879
君ね。証明というのは単体でされるものではないのだよ。絶対に間違いのない証拠などというものは存在しないの。
多くの証拠や資料を総合して,そのどの程度確からしいかが決まるものなんだよ。当該記事は,他の外国人の日記や
供述,日本兵の多くの供述,中国人の供述と矛盾しないから信用性が高いと言える。

 南京事件の存在を否定する供述をする人たちの多くは,南京事件を否定したいという主観がある。供述の信用性に
欠けるよ。

884 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 17:37:41 ID:ZyzgcbJt
>>880
> いくら言っても絶対意見なんてかえないからやめた方がいいよ。
> 学術的には決着がついている問題だから。
> 今あるのは完全な政治闘争。市民運動wのひとつだから。

 確かにね。学術的には南京事件の存在を否定するものはいない。
なにしろ,何で存在が明らかな南京事件を否定する議論を信じる人たちが
存在するのかが,研究の対象になっているぐらいだから。


885 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 17:38:37 ID:U2Sxd36V
>>883
>当該記事は,他の外国人の日記や供述,日本兵の多くの供述,中国人の供述と矛盾しないから信用性が高いと言える。

だからその過程を示せっていってんじゃん


886 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 17:42:36 ID:U2Sxd36V
ちなみに否定派は
肯定派の提出する証拠のほとんどの弾劾に成功している

887 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 17:44:18 ID:ZyzgcbJt
>>885
  2CHの書き込み程度で示せるか。論文でもあるまいし。
  同種の日記や証言,供述はネットでいくらでも出てくるだろう。それらが全部虚偽である可能性を考えろ。


888 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 17:46:11 ID:ZyzgcbJt
>>886
> ちなみに否定派は
> 肯定派の提出する証拠のほとんどの弾劾に成功している

 はあ???????
 だからトンデモといわれるんだよ。

889 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 17:47:06 ID:U2Sxd36V
>>887
仮名とかだったりどこの馬の骨かわからない人の証言ばかりでしょ

890 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 17:49:36 ID:U2Sxd36V
>>888
だったら 弾劾に耐えられる肯定派の証拠をだしてみろよw

根拠も示さずに、相手を罵倒して印象操作してっから
相手にされなくなるんだよ 自称エリートw

891 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 17:50:35 ID:ZyzgcbJt
>>886
> ちなみに否定派は
> 肯定派の提出する証拠のほとんどの弾劾に成功している

 弾劾に成功してるはずなのに
  裁判所から
   賢明な読者が読めば(否定説の著者の)推論に合理性がないことは容易に判断できる
とまで書かれるんだから。

892 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 17:57:49 ID:WltTF/kP
>>891
は?

早く出してみw

893 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/24(金) 18:28:43 ID:oZvwEMrq
>869

>それを、あのお調子モンの馬鹿のおかげで・・・

これって私のことでしょうか?
なんとなく呼ばれた気がしたのですが。


894 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 18:44:17 ID:WltTF/kP
肯定派は

グレーな証拠を提出しておいて
真っ黒とわめいていたことが、
やっと理解できたようですw

>>893
ガッ

895 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 19:07:18 ID:UqglHxd7
>>870

おーい >>858-859はスルー?

896 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 19:16:31 ID:VDbLkuBb
>>868
下らん妄想だが1カ所面白い所があった。
>レイプ終了後に、ご丁寧に、犯行記録を「カシャッ!」。
>よーし、よし。この自分にとっては不利益極まりないこの写真を、
>シナ人や外国人に渡してやろう!
常識で考えてあり得ないシチュエーションという事で書いたのだろうが、
これは半分以上事実なんだよ。

南京戦後、上海他中国中で大量に出回った撮影者不明の虐殺・強姦の写真。
市販されたやらせや捏造のエロ写真、プロパガンダ写真の類あると否定派は主張するが、
しかしこういう資料があることがわかった。
それが中支那派遣軍の定めた「軍人軍属寫眞撮影製作取締規定」
その内容は、日本軍兵士撮影し、中国人の写真屋に現像を依頼した「 殘虐性ヲ感セラルル寫眞」
「不軍紀ナル状況ヲ感セラルル寫眞」「國際法違反ト感セラルル寫眞」が、
その写真屋で余分に焼き増しされて出回って問題となっている。
なので以上の様な写真を撮影する事は以後禁止、加えて撮影した写真は全て憲兵指定の邦人の写真店で
必ず日本人が処理を行うこと等となっている。

つまりは、
>レイプ終了後に、ご丁寧に、犯行記録を「カシャッ!」。
ってな事をするアホな日本兵が少なからずいたという傍証になるな。






897 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 19:26:59 ID:tivP16XN
日本軍めどこまで卑劣なんだ。
おまいらがアジアを侵略したせいで、おれたちが全員迷惑してるんだ!!!!


898 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 19:33:09 ID:WltTF/kP
>>897
日本に喧嘩をうったのが当時の国共合作であるシナだからすべての責任は中国にある

899 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 19:59:15 ID:WltTF/kP
>>896
×:おまいらがアジアを侵略したせいで
○:中国が歴史を捏造しているせいで

900 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 20:13:45 ID:tivP16XN
どうでもいい。おれは日本人としてじじい世代がトンデモな糞であることに泣いている。
あいつらが情けないばかりにこんな国になってしもうた。おいおいおい。

901 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/24(金) 20:23:26 ID:oZvwEMrq
>900

それは間違いです。
「天皇主権国家」というのはそういうものなのです。
「アラブ首長国連邦」が反米的で(もしくはアメリカが喧嘩を売って)
アメリカと戦争になれば同じような結果です。
南京大虐殺を隠すような情けない国、と考えたほうが正解です。
調べれば調べるほど日本軍は悪くない。


902 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 20:26:51 ID:tivP16XN
はあ?日本陸軍がトンデモ軍だったってのは有名だろ?
アメリカと戦争なんて何も見えてない証拠。


903 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 20:35:46 ID:ZifzZwSC
他でやれ

904 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 21:27:06 ID:5NW3GFmo
肯定派も否定派も南京であったことに対しての認識はそんなに違わないね。
ただ、それを虐殺というのか否か違いだけだね。

南京陥落後、シナ軍の兵が安全区の民間人の中に逃げ込んだのを、洗い出して
処刑しただけでしょ?それのどこが虐殺なんですかね?

結局肯定派は、民間人の虐殺が無かったからシナ兵の処刑に話を摩り替えてるだけでしょ。

905 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/24(金) 22:09:26 ID:oZvwEMrq
>904

あのねえ!
貴兄は全く間違っています。
そんな話はマイナーなのです。
食糧と銃弾の補充がきかずに退路も断たれ、白旗をかかげて大量投降した
約10万人の中国兵の処分(=虐殺)が中心的問題なのです。
軍では捕虜の取扱い(処分も含めたて)については「捕虜取扱報告書」と
いう正式書類があるのですが、それを日本軍は敗戦により焼却してしまって
いるのです。
「処分」か「虐殺」か、ではなくて捕虜さえ殆どいなくなっていた、というのが
「戦史叢書」や「南京戦史」の見解なのです。
でも捕虜の数や、捕虜が処分(=虐殺)された結果である遺棄死体数は
日本でもいろいろ報道されているので否定が出来ないのです。
 
65連隊については近日中に私が実名で実行部隊を特定してお知らせ
します。


906 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 22:18:59 ID:LhxhVB5N
慰安婦のときもそうなんだけど
「日帝が焼いた」は口癖ですか?

907 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/24(金) 22:28:12 ID:oZvwEMrq
>906

僕はだからアメリカも最初の予定通り「京都」に原爆を落として
おくべきだった、と言っている。
そうすれば米国は野蛮国だ、と今でも非難できていたんだ。
「アメリカが焼いた」と言えたのに。

908 :869:2007/08/24(金) 22:52:15 ID:FMLX2TfO
>893
いえいえ、アナタの事ではありません。
本○勝○というネ申ジャナーリスト様のことですw

909 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 22:59:01 ID:FMLX2TfO
肯定派もそろそろ、偽造や捏造が立証された裁判の「証拠」や、それをベースとした『レイプ オブ 南京』みたいな
トンでも本から離れた処から論議に参加しないと駄目だと思うね。


910 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 23:02:55 ID:5NW3GFmo
>>905
民間人虐殺は無かったでOKなのね

911 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 23:05:39 ID:3xSX/2Y6
はいはい、こっちにもろくに議論できないNGネーム「核心」が現れていますね。
彼は、間違いを指摘されても認めないような人です。
当然議論は成り立ちません。

アンカーつきレスはかまってほしい合図です。
皆さんレスしないように気をつけましょう。

912 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/24(金) 23:07:56 ID:oZvwEMrq
>908

私としては彼のお陰で父親の過した戦前が分かったので大変感謝して
います。


913 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 23:14:52 ID:5NW3GFmo
>>911
了解!以後気をつけます

914 :半線 ◆LB63xpgKss :2007/08/24(金) 23:17:44 ID:YrOoZVeu
「中国の旅」は戦前の日本軍の悪行を暴きたて、
本多記者のおかげで初めて被害者側の中国の国民の声が聞けて
非常に有意義なルポであったがその当時日中友好条約に反対するウヨに
とってはダメージとなった



915 :半線 ◆LB63xpgKss :2007/08/24(金) 23:18:34 ID:YrOoZVeu
>>910

民間人はあったよ。

916 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 23:24:23 ID:565R/Tl6
>>909
そうかい?では否定派はまず見本を見せろよw
『戦争論』みたいな
トンでも本から離れた処から論議に参加しないと駄目だと思うね。


917 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 23:24:54 ID:FMLX2TfO
ここに来る肯定派は概ね二種類だと思う。
一つは単なる中共ちんぱ、左翼ちんぱ。
こんなのは肥溜めのウンコの中の蛆みたいなものだからどうでも良いのだが、

もう一つの良心的な否定派にはつくづく同情もある種の尊敬もする。

でもいわゆる「南京大虐殺」問題はは極めて今日的な問題であって、
その根底は間違いなく現在進行形のもの。
その辺りの事を良く考えてもらいたいね。

918 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 23:29:35 ID:FMLX2TfO
>本多記者のおかげで初めて被害者側の中国の国民の声が聞けて

おめでたいねぇ
あのレポのウラを知ったら赤面もんだよ。

本多は新聞屋のノンポリの原理主義者としては優秀だけど、
ジャーナリストとしてはゴミだね。

919 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 23:30:56 ID:565R/Tl6
>>904
>南京陥落後、シナ軍の兵が安全区の民間人の中に逃げ込んだのを、洗い出して
>処刑しただけでしょ?それのどこが虐殺なんですかね?
では処刑の根拠をどうぞw
正当ではない処刑は虐殺ですよw
>結局肯定派は、民間人の虐殺が無かったからシナ兵の処刑に話を摩り替えてるだけでしょ。
おそらく、その「肯定派」は貴方の脳内が作り出した幻想である。
見えない敵と戦うのって楽しいのかな?w

920 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 23:39:38 ID:FMLX2TfO
>916
おいおい、『戦争論』は漫画家の書いた思想書だろ?

『レイプオブ南京』はジャーナリストwが書いた「ルポルタージュ」だぞ!
同列に扱ってどうする。

オタク、鳥肌実がタイマンで家永三郎と論争してたら同列にあつかうのかい?w

921 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 23:40:23 ID:565R/Tl6
>>879
きちんと紹介したサイドを見てくれた?見たのならそのような返事はいかにキチガイである
事を理解できるのだがなw
[1]ある事実が「存在」する事の厳密な証明は(数学等を除いて)出来ない。

何故なら「存在」を証明する証拠が捏造されたものではない証拠を出す事は
不可能だから。つまりほぼ全ての物の証明は厳密な「証明」でなく粗い証明の
「疎明」である。

そして「捏造されていない」という事の証明や証拠は出せない。何故なら
「(捏造)されていない」事の証明であるので「無い事を証明する」作業が
必要になる。つまり悪魔の証明だから。(相対性理論でさえ正しい証拠は
山の様にあるが相対論が正しい事を「証明」する事は不可能である。
相対論の正しさを証明する実験結果が捏造されたものではない事を証明する
事は不可能だから)
上記[1]の具体例)
○○新聞「従軍慰安婦の強制性の証拠をQ氏が新たに発見」

ネトウヨ「その証拠が捏造でないという証拠を出せ」

△△新聞「新たにQ氏の証拠を補強するPという証拠を発見」

ネトウヨ「そのPという証拠が捏造でないという証拠を出せ」

☆☆機関「Pという事を示す戦時中のR文書を発見」

ネトウヨ「R文書が捏造でない証拠を出せ」


922 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 23:41:41 ID:565R/Tl6
etcetc‥(以下無限ループとなる。つまりその証拠の信頼性という事は
それを掘り出してきた人物や周囲の全体状況から推察及び信頼するしか
ないという事をネトウヨはわかっていない。そしてネトウヨは自分の
信じたいものしか信じないので説得は不可能である。もちろん
その結果ネトウヨ(の中の人)に様々な災厄が降りかかる可能性は飛躍的に
高まるがそれはあくまでもネトウヨ自身の責任ではある)

[2]ない事の厳密な証明は(数学等を除いて)出来ない
→悪魔の証明から[2]は自明である(数学等では「ない事」の
証明も出来る(例:フェルマー予想の式を満たす自然数の組はない、等々))。

つまり[1],[2]から、ある事実が「存在する事」も「存在しない事」も証明は
(殆どの場合)実は不可能である。可能なのは「証明」に限りなく近い「疎明」である(具体例:雪男は存在しないらしい、アポロは月に行ったetc、がある。
仮に「月の石」を見せたとしてもその石が捏造されていない事を証明する
のは不可能である)。そして厳密な「証明」が出来ないからといってその主張が
間違いというのは実は正しくない。それがネトウヨの詭弁である。
信じないものに信じる事を強要は出来ないし逆も同様である。
http://blog.goo.ne.jp/ngc2497/e/d9bdbc3cecd46afd401cb2023ed35e55

923 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 23:43:15 ID:5NW3GFmo
>>919
戦闘員が安全区の民間人の中に紛れ込むことは戦時国際法違反であり、見つかれば死刑ですよ。

まあ、最初は民間人虐殺を言ってたんだけど、ことごとく論破されたんで、シナ兵の処刑に話を持って行きたいんだね。

924 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 23:47:08 ID:565R/Tl6
>>923
>戦闘員が安全区の民間人の中に紛れ込むことは戦時国際法違反であり、見つかれば死刑ですよ。
どこらへん違反しているの?示してごらんw
見つかったら「死刑」とでも書いてるのかい?w
>ことごとく論破されたんで、
はいはいw論破できたのはお前さんの脳内にいる現実には存在しない肯定派のことだろw


925 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 23:48:28 ID:v1GpQVM1
>本多記者のおかげ
(笑)

926 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 23:50:06 ID:5NW3GFmo
>>924
戦闘員が民間人に紛れ込むこと、つまりいわゆる便衣兵ですな、これは国際法違反。
みつかれば殺してOK

927 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 23:50:47 ID:UqglHxd7
>>924
そこの君
>>895に答えて欲しいんだけど。

928 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 23:51:12 ID:FMLX2TfO
>914
だいたいキミはホンカツの
例えば・・・カンボジア虐殺のまぼろし論・・・いつに間にやら肯定論

この辺りの変わり身の術でどれだけ左翼陣営がウヨからからかわれたのかを
知ってそんな馬鹿レス入れるのかい?

オマエ、本当はウヨの破壊工作員じゅねえの?

929 :半線 ◆LB63xpgKss :2007/08/24(金) 23:53:21 ID:YrOoZVeu
>>918

本多記者も中国やベトナムのような社会主義国では自由に取材できないって、
なんかの本に書いてたよ。
コヴァだってウヨクになる前はホンカツに頼まれて週金にマンガ描いてただろ。

930 :半線 ◆LB63xpgKss :2007/08/24(金) 23:55:28 ID:YrOoZVeu
便衣兵殺害は日本の学者でも意見が分かれています。

931 :名無しかましてよかですか?:2007/08/24(金) 23:57:52 ID:565R/Tl6
>>926
残念w
「便衣兵」とは、日中戦争当時の用語では「便衣隊」という。
「便衣」とは平服という意味であり、「便衣隊」と呼ばれるものには
1.一般市民が武器を取って抵抗するもの
2.軍隊が一般市民に偽装して作戦を行うもの
の2種類がある。
南京ではこれに当てはまるような兵はいませんよw
もしいると主張するのであれば
以下の証拠を提示しないと説得力がありませんね。
@実際に「便衣隊」としての交戦行為が行われた公式記録。
A「便衣隊」が計画的に実行されたという命令書
さあ、頑張れw

932 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:01:00 ID:O94+ZugP
>>927
悪いね。今はID:5NW3GFmoの相手をしているのだから、君の相手にしてやる
暇はない。別の奴に頼みなw

933 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:01:26 ID:s4O2T49e
>928
オタク、本当にものを知らないね。
ホンカツは、いわゆる西側ジャーナリズムは総て情報統制されてるって
70年代の初めの頃はのたまってたんだよ。

ソースはってか、無理だよ、全部書き換えて再出版してるものw
まあ、古本屋で昔の朝ジャでも探しなよ。

934 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:03:36 ID:O94+ZugP
いずれにしても、事実としてはっきりと言えることは、


当時の日本軍の記録には「掃討で敗残兵を殲滅した」と書かれている。
「国際法違反の便衣兵を処刑した」という記述はない。
居留外国人や海外の報道は、これを非人道行為と考えている。
10年後の東京裁判で、弁護側は「武器を持って潜んでいたものは裁判に掛けた」と主張した。
「無裁判処刑は合法である」とは主張していない。
事件の40年後に定められた国際戦争法では、日本軍の行ったような行為は違法である
と明文で記述されるようになった。

これらが、この問題の扱われてきた実際の歴史だということだ。

城内敗残兵は国際法違反のゲリラであり、その無裁判処刑が合法であったと主張する人がいる。
しかし、仮に理論上そのような仮説を立てることが可能であったとしても、当時の日本軍は
通常無裁判処刑のような扱いはしていなかったという事実がある。
当時の軍の公文書でも国際法違反で処刑したとは書かれておらず、
東京裁判の時にも無裁判処刑の合法は主張されず、当然ながら国際的にそ
のような主張が認められたこともなかった。
今日では国際法に明確に無裁判処刑は違法行為であると記述されるようになっている。
その国際法とは起きたことの評価を踏まえて成立していることを無視してはいけない。
ttp://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage#content_16

935 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:04:38 ID:UqglHxd7
>>932
いつでもいいよ 暇な時によろ

936 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:06:51 ID:UMl5U0d/
>>931
君のその甘い考えは、日米同盟に守られて専守防衛しかしちゃダメって言う、今の日本の中でしか通用しない考えだね。
実際の戦場では通用しませんな。
民間人に扮した戦闘員がいれば、それは敵対行為を行うであろうと判断されて文句は言えません。
むしろそのように判断しなければ、自軍が危険にさらされます。



937 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:11:16 ID:O94+ZugP
>>936
>民間人に扮した戦闘員がいれば、それは敵対行為を行うであろうと判断されて文句は言えません。
>むしろそのように判断しなければ、自軍が危険にさらされます
あのな、ボク?論理は飛躍しすぎw
もし自軍が危険にさらされますのであれば拘束という手も講じられたはずだよ。
それをどうやって二段階も三段階も飛躍して「処刑してもいい」という考えに
つながるのかい?念のためには言っとく肯定派は「拘束&監禁」を否定しているのではない
根拠のない処刑=無意味な殺人を批判しているのだよw

938 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:12:31 ID:UMl5U0d/
>>934
それそのまま信じても、結局、「敗残兵の掃討」しただけなんでしょ?
普通の戦争じゃん。
民間人の虐殺も無しね?

939 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:16:02 ID:UMl5U0d/
>>937
南京大虐殺は、民間人の虐殺が問題だったんだろ?
いつから戦闘員に変わったの?

940 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:16:29 ID:s+Td/DRa
>>936

武器を捨てて戦闘意欲をなくし逃げ隠れした兵士をいいかげんな審査で摘出して
民間人を巻き添えにして問答無用で殺害した事実を肯定できません。

941 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:17:28 ID:s4O2T49e
本質的なピントがずれてるな。
便衣兵の虐殺だろうと、パルチザンの虐殺だろうと、正規兵だろうと、民間人だろうと、

この問題は「枢軸・連合国双方で行われた戦闘員、非戦闘員に対して行われた虐殺」
の中でも特段の残虐性を有した事案と極東裁判が”認定”したのが正か否かを問われてるんだよ。

そこで、30万と言う数字が歩きだした。
数々の虚飾と共にね・・・あーめん。

942 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:17:33 ID:O94+ZugP
>>938
>それそのまま信じても、結局、「敗残兵の掃討」しただけなんでしょ?
>普通の戦争じゃん。
日にちを確認しろ・・・以上w
>民間人の虐殺も無しね?
いったいどこの軍隊が公文書に「民間人を虐殺した」と延々と書くの?w

943 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:19:12 ID:qyY5hRy9
逃亡も潜伏も立派な敵対行為。敵対行為に対処するのは違法でも何でもない。
中国兵の中には南京市民を殺して服を拝借してた輩もいたようだから占領地の治安維持の妨げにもなる。

944 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:21:20 ID:O94+ZugP
>逃亡も潜伏も立派な敵対行為。敵対行為に対処するのは違法でも何でもない。
>中国兵の中には南京市民を殺して服を拝借してた輩もいたようだから占領地の治安維持の妨げにもなる。
同じ事は三度も言わんぞw
もし自軍が危険にさらされますや治安の維持ならば拘束&監禁という手も講じられたはずだよ
肯定派は別に拘束&監禁を否定しているのではない根拠のない処刑=無意味な殺人を批判しているのだよw

945 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:21:23 ID:UMl5U0d/
>>937
戦争って、スポーツとか思ってない?
殺らなきゃ殺られる恐ろしいものなんだよ?

国際法も軍事優先だから、軍事上捕虜を取る余裕の無いような局面では、捕虜にせず
殺すこともあるんだよ。もちろんどこの軍隊でも。


946 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:25:10 ID:s+Td/DRa
>>945

そりゃアメリカも日本人捕虜を殺したみたいだしな。
でも日本軍の南京みたいに数万以上捕虜殺害は殺し過ぎだろ。

947 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:27:06 ID:UMl5U0d/
>>940
戦闘意欲が無いなんて、当時誰が保障してくれたの?戦況如何でまた反撃される恐れも十分あるんだから。

戦闘に巻き込まれた民間人の犠牲は、どこの戦場でもあります。

948 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:29:01 ID:O94+ZugP
>>945
なるほど。つまり結局な所貴方には「便衣兵」だろうが、「捕虜」だろうが
合法だろうが、違法だろうが関係ないという立場の人なのですね。
では、話をする相手が間違っていますよ。

949 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:29:53 ID:UMl5U0d/
>>946
さっき3000とか言ってなかったっけ?
それに、数で比べるなら、無抵抗の民間人を空襲や原爆で何十万も殺戮した国もありますが・・。
 

950 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:32:09 ID:C+yBqpCQ
>>858
だからさ、今は犠牲者30万人説を主張する肯定派なんかいないでしょ?それから、
「30万人殺すのに原爆2個必要」という「例え話」がおかしいのがまだわからない
のかな?別に原爆2個も必要無い。ルワンダでは100日で原爆など使わず80万人
殺したようだ。「原爆2個必要」などというのが妄想だと分ればいいんだよ。それから
いいかげんに「東京裁判で捏造されたのが南京虐殺」というのが嘘なのも分かったかな?
>>859
>当時報道されていた事件と東京裁判での事件のギャップについては?
 具体的にどうギャップがあるのか説明よろしく
>>860
>やっぱり>>845に対する反論なしか 
とりあえず日本語のお勉強から始めたら?w>>854をみなよw
>>861
>処刑とは刑に処せられるという意味であって虐殺と曲解する余地はない
>よって>>773の記事は大虐殺に関する記事ではない
 とりあえず日本語の勉強から始めたら?ww>>846>>854でもみなよwどう見ても
虐殺の記事でそれを非難している。アホかよw

951 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:33:06 ID:qyY5hRy9
敵だし、邪魔だし、生かしておく必要も義務も無い。
日本軍に対して敵対していると言う理由で殺す根拠としては十分だよ。

952 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:35:23 ID:O94+ZugP
>敵だし、邪魔だし、生かしておく必要も義務も無い。
>日本軍に対して敵対していると言う理由で殺す根拠としては十分だよ。
いつかこの↑強引な考え方が世界から理解得られるといいねw(皮肉

953 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:37:29 ID:UMl5U0d/
>>948
悲しいかなそれが戦場における国際標準です。現在でも。

954 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:40:57 ID:UMl5U0d/
>>952
戦争っちゃあ、そういうもんです。現在でも。
治安を掌握して自軍の安全が確立されるまでは、適兵に情けはかけられません。

955 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:43:43 ID:C+yBqpCQ
しかしまあ当時に海外で報道された記事をみて「これは処刑の記事だ!虐殺でない!」
とトンデモな妄想を言う連中がいるのには度胆をぬかれますなあw



956 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:44:52 ID:O94+ZugP
>>954
だから私には返レスしなくても結構ですよ。
貴方の無差別戦争哲学には興味がありませんから。

957 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:48:37 ID:O94+ZugP
>>955
>しかしまあ当時に海外で報道された記事をみて「これは処刑の記事だ!虐殺でない!」
>とトンデモな妄想を言う連中がいるのには度胆をぬかれますなあw
いやいや。東中野あたりの著書を読めば今更この程度妄想や解釈などに
ぬかれる度胆もなくなりましたよw

958 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:48:44 ID:UMl5U0d/
>>955
つまり南京大虐殺ってのは「捕虜の扱いが非人道的であった事件」でOK?

959 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:49:23 ID:UpshOa1K
中国側の違法残虐行為はまったく無視するが
日本軍に対しては異常に人道的行為を強制するID:O94+ZugPであったw

960 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:49:40 ID:C+yBqpCQ
それから南京で日本軍がしたほどに組織的に大量に捕虜を殺したら非難されるのは
当然だから。現在ではアメリカがイラクで捕虜を虐待(殺して無い)したでけで
世界中から非難されたのくらい知っていたほうがいいぞ。

南京じゃ捕まえた捕虜を殺しまくったしその過程で一般人の犠牲者も多数でた。
強姦殺人等の蛮行も頻発した。南京大虐殺はあったんだよ。

961 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:53:11 ID:O94+ZugP
スレタイには「南京」と書かれているが「中国側の違法残虐行為」と書かれていませんよ。
「中国側の違法残虐行為」ならスレ違いですよ。
・・・とスレタイも読めなかったID:UpshOa1Kの日本語力に唖然、呆然ですよw

962 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:53:41 ID:UMl5U0d/
>>960
で、その「南京大虐殺」ってのは「捕虜の扱いが非人道的だった」&「巻き込まれた民間人犠牲者があった」
なのですね?
戦場でよくあることだね?


963 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:55:29 ID:UMl5U0d/
>>961
日本軍に限るとも書いてないが?

964 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:56:17 ID:C+yBqpCQ
>>957
たしかにねwネットの否定論を見てるとトンデモな妄想にだんだん慣れてくる。
次々に嘘がでてくる。まあどれもみたことある妄想ばかりだけど。

>>958
南京大虐殺とは「日本軍が南京攻略前後に南京城内外で多数の中国軍民を虐殺し、
また強姦略奪などの蛮行をした事件」

965 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:56:37 ID:qyY5hRy9
>>930
小林が三十万人を殺すには原爆二個落とすしか方法が無いと言っているなら君が正しいよ。
三十万人虐殺を主張する中国が肯定派で無いなら君が正しいよ。

966 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:56:46 ID:h9HjcC1m

シナ兵は白旗掲げて、投降してくるまで
チャンコロはぶち殺しまくってもおk

戦闘意欲がなかろうが潜伏しても同じ
摘出されるだけ、感謝されるべき

967 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:57:14 ID:QmXLyRxr
やっぱり南京肯定派って否定派のサボタージュじゃねえの?

968 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:57:35 ID:UpshOa1K
>>961
原因が中国側の違法残虐行為にあるんだから書くのは当たり前だろw
やっぱり中国側の非難はできないようですねwww

969 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:59:47 ID:h9HjcC1m
だいたい原因は

日本軍の降伏勧告をつっぱねて
南京を戦場にした唐生智にあるし
また、安全区に紛れ込んだ便衣兵のおかげで一般人が巻き添えを食った

日本軍は、南京城内みなごろししても非難はされないが、人道的見地から
敗残兵を摘出した

970 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:02:03 ID:C+yBqpCQ
>>962
>戦場でよくあることだね?
 まず南京で日本軍がしたほどの蛮行は「戦場ではよくあること」と言えるもの
ではない。また、そもそもあった自体(その「よくあること」を)を否定する
連中が腐るほどウヨウヨいる。だからその間違いを指摘している。


971 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:04:54 ID:O94+ZugP
>>963
だから貴方は返レスをしなくても結構ですからw
南京事件の有無を論じているのになぜ「中国側の違法残虐行為」が出てくるの?w
まあ、貴方の理屈によればソ連のシベリア抑圧もアメリカの原爆投下や空襲も正当な
戦闘行為ってオチなのかい?なにせい「戦争だから」って一語で片つけられるところが
素直に凄いと思うよwついでに一言褒めておこうか?大した「自虐ぶり」なんだねw
>>964
なんか最近否定派の主張をトンデモな妄想に慣れてきた俺が怖くなったよw

972 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:06:41 ID:O94+ZugP
すまん971の訂正
×なんか最近否定派の主張をトンデモな妄想に慣れてきた俺が怖くなったよw
○なんか最近否定派のトンデモな妄想に慣れてきた俺が怖くなったよw

973 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:07:43 ID:UMl5U0d/
>>969
そうなんだよね。
肯定派はなんで日本軍にだけ「完璧」を求めるんだ?

974 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:09:47 ID:qyY5hRy9
日本軍には市民に被害が及ばないように最大限努力する義務はあるが、流れ弾や巻き添えを0にする義務は無い。

ルールに則った行為まで虐殺だのと難癖つけるのはおかしい。

975 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:11:07 ID:h9HjcC1m
だいたい原因は
日本軍の降伏勧告>>589をつっぱねて南京を戦場にした南京司令官の唐生智にあるし
また、安全区に紛れ込んだ敗残兵のおかげで一般人が巻き添えを食った。
敗残兵は戦闘意欲がなかろうが安全地帯に潜伏している時点で、現行犯であり即死刑

日本軍は、南京城内みなごろししても非難はされない>>586が、人道的見地から
攻撃せず(→ラーベの感謝状)に敗残兵を命がけで摘出したので賞賛されるべき

南京城内の一般市民は戦場であるのでぶち殺されても、準戦死者扱いになるだけでそれは虐殺ではない。
強姦も、>>580である以上 まず日本軍はしない。
混血児も生まれなかったし、埋葬記録にもほとんどが成年男子のものだから強姦殺人も考えられない。

976 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:12:11 ID:UMl5U0d/
>>971
アホですか?
アメリカの都市空襲や原爆投下は、意図的に民間人を虐殺したもので、到底戦闘行為の延長とはいえないね。
ま、アメリカ側の言い分はあるだろうが、日本としては認められませんな。
南京は、普通の戦場だっただけですよ、と言うのが否定派の見解だな。


977 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:13:46 ID:h9HjcC1m
>>971
軍事目標主義>>586を勉強してからほざけ

978 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:17:26 ID:C+yBqpCQ
>>971
正直俺も否定派のトンデモな妄想には慣れてるwけど、やっぱり呆れるというか
驚くこともある。どう読んでも虐殺を非難した記事なのに「これは処刑の記事だ!
虐殺ではない!」とか訳分らないこと言ったり、もう目眩がするw


979 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:18:25 ID:h9HjcC1m
日本軍<降伏してくれないかな〜 抵抗するとみなごろしになっちゃうよ〜 >>589 >>586

南京防衛軍司令官【唐生智】<降伏しないよ〜 オイラは逃げるけど 防衛軍は各自撤退してね 
             ↑どうみてもこいつが悪い

980 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:19:11 ID:qyY5hRy9
原爆や空襲は市民に被害が及ばないように努力していない完璧な国際法違反。

981 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:19:30 ID:UMl5U0d/
>>978
そうとしか読めないキミがいるってことだよ。

982 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:20:52 ID:h9HjcC1m
>>978
君以外、みんな単なる処刑の記事としか思ってないよ

983 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:22:28 ID:O94+ZugP
やれやれw一日何度も妄想をばら撒いているのに疲れないのかな?
>敗残兵は戦闘意欲がなかろうが安全地帯に潜伏している時点で、現行犯であり即死刑
先から死刑の根拠を求めているのだが、未だに返事なしw
>ラーベの感謝状
ラーベ(または国際委員会)が日本軍に「感謝状」を送ったという事実はない。
「感謝状」と銘打った文書、感謝文を主とする文書は存在せず、ある文書の冒頭
に日本軍に感謝するという文言が含まれているだけである。それを渡部昇一あたり
が印象操作のために「感謝状」扱いするようになったようだ。
まだ攻撃せずは間違い
積極的に狙わなかっただけで、流れ弾による死者は出ていた。
>混血児も生まれなかったし
被害者の「出産ラッシュ」?
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano1211.h...

984 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:23:46 ID:C+yBqpCQ
だからさあ南京で日本軍は捕虜を殺しまくったの。ここまでは分るよね?資料も
いくつか示したし。これは「戦闘行為の延長」で片付けられる問題ではなく明白な
「違法行為」なの?わかる?あと日本軍による強姦殺人や強姦はごくありふれた
行為だったから。

985 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:25:35 ID:UMl5U0d/
>>983
キミが国際法に無知なだけ。
あるいは故意に日本軍を貶めたいだけか?

986 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:26:36 ID:O94+ZugP
>>982
>君以外、みんな単なる処刑の記事としか思ってないよ
勝手に人をお前らの枠に入れるなよw
>>976
おいおいwこんなことをほざいてからそんなことを言っても遅いぜw
945 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 00:21:23 ID:UMl5U0d/
>>937
戦争って、スポーツとか思ってない?
殺らなきゃ殺られる恐ろしいものなんだよ?

987 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:29:01 ID:h9HjcC1m
>>983
中立地帯に兵隊はいっちまったら 
中立地帯じゃなくなっちゃいまんがな 
中の一般市民全員ぶっころされても文句いえない

だから、中立地帯にはいっている兵士は、戦時重犯罪を構成してまんがな
しかも中立地帯でみつかったら現行犯で言い逃れできませんがな

逮捕されて下関につれてかれて処刑されても合法でまんがなw

ラーベは日本軍が安全区を攻撃しなかったことについて感謝の書簡を送ってまんがな
だからラーベの感謝状と呼ばれておるんです
日本軍がなだれこんで一般市民がたくさんいる安全区を虐殺しまくっていない証拠でまんがな

混血児は生まれてませんがな リンク切れとりまっせ


988 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:30:43 ID:C+yBqpCQ
>>982>>982
いやー凄い凄い やっぱり否定派の妄想力は凄い凄い
少なくとも歴史学や政府の見解ではどうみても「虐殺を非難する記事」だよ。ていうか、
日本語を読める人なら普通そうおもうよ!
『シカゴ・ディリーニュース』38年2月4日 A・T・スティール
(アメリカ)西部でジャックラビット(プレーリーに住む耳の長いウサギ)狩りを見た事が
ある。それは、ハンターのなす警戒線が無力なウサギに向かって狭められ、囲いに追い立て
られ、そこで殴り殺されるか、撃ち殺されるかするのだった。南京での光景は全く同じで、
そこでは人間が餌食なのだ。逃げ場を失った人々はウサギのように無力で、戦意を失ってい
た。その多くはすでに武器を放棄していた。

989 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:31:04 ID:O94+ZugP
>>985
こんなことを言った奴には国際法を言われる筋合いはないねw

戦争って、スポーツとか思ってない?
殺らなきゃ殺られる恐ろしいものなんだよ?


990 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:35:40 ID:O94+ZugP
つまりID:UMl5U0d/は自説に有利の時に「国際法」を出すが、
自説に悪いときにはルールなど無用殺らなきゃ殺られるってわけだなw
いやはや、大した二重基準だねw

991 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:38:31 ID:h9HjcC1m
>>990
>>586-587
二重基準ではない 君が無知なだけ

992 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:38:40 ID:O94+ZugP
『ニューヨーク・タイムズ』38年12月9日 T・ダーディン
日本軍が市内の支配を固めつつある時期に、外国人が市内をまわると、
民間人の死骸を毎日のように目にした。老人の死体は路上にうつ伏せになっている
ことが多く、兵隊の気まぐれで、背後から撃たれたことは明らかであった。

993 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:39:58 ID:O94+ZugP
>>991
>君が無知なだけ
なに一つ根拠を出せない奴に無知を言われる筋合いはない

994 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:40:44 ID:0vYH2Oat
大日本帝国なんてアホの集合だろうよ。
アメリカに滅ぼされてよかった。
そのおかげで今われわれは民主主義と科学技術の恩恵を受けているんだからな。


995 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:44:45 ID:h9HjcC1m
>>993
だーかーらー軍事目標主義という根拠しめしているでしょ?
そいでそのこと知らなかったんでしょ?
顔まっかだよ >>992 外国人の勝手なおもいこみでしかないでしょ?
老人の写真でもとったのか?
日本軍の入城前にもシナ守備兵があばれまくってたぞ それは無視か?
んで加害者が日本軍だって外国人記者はどうやってわかったの?

紅卍の埋葬記録には成年男子しか埋葬されて無いぞ
お得意の強姦殺人はどうしたの?w

996 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:45:11 ID:UMl5U0d/
>>990
なんか勘違いしちゃいませんか????
「殺らなきゃ殺られる」って、戦場のことなんですけどね?
非戦闘地区のことだと思ったの?
想像力ないのかな?

少なくともアメリカは「原爆落とさなきゃアメリカがやられる」なんて事情はなかったね。

997 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:45:16 ID:0vYH2Oat
戦争はスポーツだろ。
そもそもスポーツが戦争のための準備として
ギリシャで始まったんだよ?
西洋では戦争は一種の遊戯だった。
だからルールが生まれたのだ。それが戦争法だ。
動物同士の殺し合いとは違うよ。
戦争はスポーツなんだから、ルールを守らないとだめ。
これが戦争の常識さ。
日本人みたいな野蛮なサルには理解できない極限的な合理性に
よるのよ。戦争さえ合理的に行うという。
さすが科学の西洋よ。
そういえば近代の祖たるデカルトも軍人だったね。


998 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:46:49 ID:C+yBqpCQ
やっぱり否定派はいかれてるとしかいいようがない。どう見ても
「虐殺を非難する記事」なのにそれすら「それは処刑の記事で虐殺
でない!」とかわけわからないことまだ言ってる。これは思想的に右とか
左とか関係ないだろ。ただのアホ。これが虐殺を非難する記事じゃなかったら何
なのか??
「南京大虐殺」 シカゴ・デイリー・ニューズ 一九三七年十二月十五日 
A・T・スティール
<見出し>
・日本軍何千人も殺害・”目撃者の語る地獄の四日間”(略)
我々一行が最後に目撃したものは、河岸近くの城壁を背にして三〇〇人の中国人の
一群を整然と処刑している光景であった。そこにはすでに膝がうずまるほど死体が
積まれていた。それはこの数日間の狂気の南京を象徴する情景であった。

「日本軍、南京の行き過ぎを抑制」 ニューヨークタイムズ 一九三七年十二月十九日 
ハレット・アベンド
 日本軍上層部は、南京入城を国家の不名誉にした略奪、暴行、殺戮を速やかに終息させる
ため、遅ればせながら厳しい懲戒手段を取り始めた。たけり狂った部下が、数百人の非武装
の捕虜、民間人、婦女子をでたらめに殺害するという衝撃的な不行跡が、中支方面軍司令官
松井岩根大将にはいっさい知られないようにするために、必死の努力が為されているものと
思われる。ところが、この狡猾な老武将は、下級将校の中にはもみ消し工作に関与している
ものがいることを、すでにうすうす気付いている模様である。

999 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:47:51 ID:h9HjcC1m
>>998
南京攻略戦の記事にすぎない 戦闘が激しかったってかいてあるじゃん
先入観をもっているから虐殺に読めるんだよ

だいたい原因は
日本軍の降伏勧告>>589をつっぱねて南京を戦場にした南京司令官の唐生智にあるし
また、安全区に紛れ込んだ敗残兵のおかげで一般人が巻き添えを食った。
敗残兵は戦闘意欲がなかろうが安全地帯に潜伏している時点で、現行犯であり即死刑

日本軍は、南京城内みなごろししても非難はされない>>586が、人道的見地から
攻撃せず(→ラーベの感謝状)に敗残兵を命がけで摘出したので賞賛されるべき

南京城内の一般市民は戦場であるのでぶち殺されても、準戦死者扱いになるだけでそれは虐殺ではない。
強姦も、>>580である以上 まず日本軍はしない。
混血児も生まれなかったし、埋葬記録にもほとんどが成年男子のものだから強姦殺人も考えられない。


1000 :名無しかましてよかですか?:2007/08/25(土) 01:47:52 ID:O94+ZugP
>>995
・・・お前はアホか?
俺がいつ強姦殺人をお得意にしたの?
証明してから答えてあげようw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

336 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)